5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【牛肉】米産牛肉輸入解禁、だが…消費者「安くてもためらう」「アメリカの圧力では」

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/12(月) 17:30:40 ID:???0
 2年ぶりの輸入再開が決まった米国・カナダ産牛肉。精肉は、早ければ
年内にも店頭に並び、年明けには牛丼店や焼き肉店など外食にもお目見え
しそうだ。だが、消費者の間には不信感も根強い。米国産牛肉は信頼を
取り戻せるだろうか。

 12日午前、東京都文京区本駒込のスーパーに買い物に来た近くに
住む主婦(68)は、「どんな検査をされているのか分からないので心配。
安くても、買うのはためらってしまう」と話した。別の主婦(61)も「アメリカ
の圧力で輸入が再開されたようで、安全が確保されたと思えない」。
 同区千石の主婦(59)は「国産は高いし、オーストラリア産は脂身が
少なすぎる。米国産の復活はうれしい。国が安全と判断したのだから、
大丈夫じゃないかしら」と再開を歓迎する。このスーパーでは「お客様の
反応を見ながら、店頭に出すか判断する」という。
 学校給食の場合は市町村の判断に任されているが、「生後20か月以下
の牛肉で、危険な部位が除去されたものだと確認する方法が具体的に
明らかになるまでは取り扱わない」(横浜市教育委員会)など、慎重な姿勢
もみられる。
 一方、和牛ブランド「前沢牛」を販売する岩手畜産流通センターの菊池
定春・事業管理部長は「輸入解禁の科学的根拠が乏しい気がする。
消費者に牛肉全体への不信感が広がらないか」と不安をのぞかせる。
 米国食肉輸出連合会東京事務所の原田晋ディレクターは「楽観はして
いない。消費者の不安をなくすため、疑問に一つひとつ答えていきたい」
と話している。
 輸入解禁決定後、厚生労働、農水両省は会見し、厚労省は来年3月
31日まで検疫体制を強化することを明らかにした。厚労省の松本義幸
食品安全部長は「今後は、リスク管理の能力が問われる」と語った。

ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051212it05.htm

2 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:31:20 ID:hQojuGmJ0
脳とか食べなきゃ大丈夫なんだろ?心配しすぎだろ

3 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:31:51 ID:4pSkG3360
ナショナルから大切なお知らせとお願いです。
古い年式のFF式石油暖房機を探しています。
屋外に給排気筒のあるタイプで、ご覧の品番の製品の引き取りや、点検修理を行っています。
対象製品は万一の場合、死亡事故に至るおそれがありますので、直ちに使用を中止していただき、
至急、ご連絡をお願い申し上げます。



      ____  . .| |
    /\二___\.. | |
    |\/‖   '''.|  | |
    | |  ‖┌┐ .|  | |   給排気筒
    | |  ‖└┘ .|┌|=.|ヽ__↓
    | |  ‖    .|二| |回_凵
    | |  ‖    .|└|=.|/
    |ミ.|  ‖    .|  | |
 |\ノ.|ミ.|  ‖    .|  | |
 |_》 | |  ‖    .|  | |
    \|_‖____.|  | |

4 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:32:48 ID:OLhH/IzO0
くわねーよ。以上

5 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:33:48 ID:j2iF2UFqo
国産牛もどれだけ信用できたものやら

6 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:34:18 ID:/ilxT5w60
【牛肉】米国産牛肉輸入再開、松屋・吉野家は歓迎ムード、すき家は使用しない方針継続
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134108693/l50

【調査】 米牛肉輸入「支持しない」53.1%…内閣支持率は55.7%にダウン
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134326430/l50

【世論調査】75%が「米国産牛肉食べたくない」 米国産牛肉輸入再開で ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133926155/l50


7 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:34:23 ID:cBcygdvt0
国が安全と判断したのだから、大丈夫じゃないかしら」

国は判断を消費者に丸投げしただけなので、何かあっても国のせいにしないでってことだよ

8 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:35:35 ID:dgyEecgU0
輸入停止しても外食産業のヤツ等以外、なーんの問題も無かったのにね

9 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:35:38 ID:pTdSFLBJ0
>>2
そうだけど偽装とか色々問題がありすぎる

10 ::2005/12/12(月) 17:36:05 ID:mPnRPpLMO
絶対飼わない。

11 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:36:14 ID:WQkIS2280
>>4
そう思っていても、知らんうちに食わされる可能性大

12 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:36:49 ID:f3c5Ub9e0
消費者が100%自己責任で買えばいい


13 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:37:07 ID:hQojuGmJ0
お前ら鶏は食べるのになw

14 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:37:23 ID:sB/ZoBrj0
吉牛はいつ復活するんだ?

15 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:37:26 ID:kLGpTieC0
>どんな検査をされているのか分からないので心配。
>安くても、買うのはためらってしまう

御安心下さい。全くされておりません。

16 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:37:36 ID:orCHS1Ge0
注目されてるうちは大丈夫
だから俺は気にせず買う

17 :スーパーのお雇い店長:2005/12/12(月) 17:37:57 ID:HJ3KGYv30
まず、和牛として販売してお客様の反応を見たいと思います。

18 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:39:00 ID:SeNGqlCn0
国民がイヤだって言っているのに
無理やり輸入解禁されるって
国民って政府になめられすぎてるよねえ
ちょっと不謹慎かもしれないけどこんな国民ってちょっとこっけいだ。


19 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:40:01 ID:9jmTTi600
薬害エイズ、アスベスト、アメリカ産牛肉狂牛病、
アメリカ様のため、産業業界のため、同じ構図か、
国民をなめとるな。

20 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:40:13 ID:hQojuGmJ0
>>18
政府が大丈夫って言ってるのに国民は余計な心配するんだねえ

21 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:41:22 ID:Bu4TZiyX0
今までに殺して喰った動物達の呪いで人間は地獄を味わい、
滅ぶでしょう。

22 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:41:33 ID:8pGk1SPm0
政治信条で食生活を続ける自信があれば買わない。ただそれだけ。

23 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:42:02 ID:z5XJ/mB90
売国マスゴミは

キムチ
だが、心配のし過ぎではないか? なぁに、かえって免疫がつく。むしろラッキーだと思う。
牛肉
国民の安全よりブッシュとの約束を守った小泉!

24 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:42:32 ID:E21VwffD0
イヤなら買わなければ良い
買わなければ何処も売ろうとしない売れなければ輸入もしない
需要があるから輸入して売るのだから

25 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:42:39 ID:9jmTTi600
>>20
焼肉屋や牛丼屋など、飲食店関連者か。

26 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:43:28 ID:FiIHic+10
漏れ自身は絶対スーパー等では買わないが、
飲みに行った先の居酒屋とか、会食で出てくる料理に使われてたらもうお手上げ。
全然外食しないってワケにもいかないし…困るね。
外圧で無理やり輸入再開なんて国辱もんだよ。

27 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:43:40 ID:30cWslu50
>>18
在日乙
てめえんとこの腐ったキムチなんとかしろやボケ

28 :《暴力的羊》ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/12/12(月) 17:43:51 ID:DtmLwqVi0 ?##
水道管の鉛中毒で滅亡した文明どこだっけ?


29 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:44:17 ID:++zA1z9y0
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

30 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:44:45 ID:0aUdL7qL0
>>1
大丸ピーコック文京グリーンコート店
http://phonebook.yahoo.co.jp/bin/search?p=03-5977-3501

31 :ニクコプーンクエ ◆uFrkm0w7js :2005/12/12(月) 17:45:13 ID:ZeYEwcH50


加工品にアメリカ産牛脂エキス入れまくりんぐwwwww

レトルトカレーとかにも安い牛脂入れるぜwwww

32 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:45:28 ID:XQssnIqz0
はっきり言って毒肉だからな。
あたったら100パーセントの死

33 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:45:59 ID:t6EnZJDU0
>>28
再逮捕されるぞ在阪琉球人w

34 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:46:26 ID:85jR997L0
命を危険に晒してまでアメリカ産牛肉を食べたいという奴の気が知れない

35 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:46:31 ID:Xl9X3xQX0
まあ心配ならキムチでも食ってりゃいいさ

36 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:46:35 ID:++zA1z9y0
> 国が安全と判断した



「結論の独り歩きは困る」 BSE問題で調査会座長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051031-00000151-kyodo-bus_all


>  北米産と国内産の牛肉が持つ牛海綿状脳症(BSE)感染の危険性が同等であるかどうかについて、
> 吉川氏は「科学的に判断するのは困難」と指摘した。


|ω・`) 安全・・・

37 :田舎物:2005/12/12(月) 17:46:49 ID:FYc7VaCP0
アメリカの回し者、学者と称する人たちが、アメリカの指示に従って安全基準を
変えて輸入を再開し、国民の自己責任で食べる食べないの判断をしろと、無責任な
発言をしている。アメリカ国内でも牛肉の飼料に疑問が出ているのに無視をして
いる。

38 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:48:10 ID:Bsx2EZ/Y0
>>32
蛆が涌いているチャンコロキムチ=100%死ぬ
ひょっとすると狂牛病かもしれないだけの牛肉=100%死ぬとは限らない

39 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:49:05 ID:bBLh46970
つーか、アメリカは日本の牛肉を未だに輸入禁止してるんだよな。

40 :日本人:2005/12/12(月) 17:49:23 ID:FYc7VaCP0
今後、松屋と吉野家に行くのには自己責任で発病覚悟で行くしかないな!
私は、松屋、吉野家には行かないようにする選択をします。

41 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:49:44 ID:b4hX3Mqq0
>>35 明らかにチョンニートだな消えろゴミ野朗

42 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:49:54 ID:kABBiinw0
《絶対法則》
第壱法則 国家間から企業、個人に至るまで、韓国と組むと負ける。
第弐法則 第壱法則において、韓国が抜け駆けをすると韓国のみが負ける。
第参法則 第壱法則において、韓国から嫌われると法則を回避できる。       この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある。
第四法則 第壱法則において、韓国と縁を切った場合、法則を無効化出来る。
第五法則 第壱法則において、一方的に商売をする場合は、法則は発動しない。 第六法則 第参・第四則において、半島と手や縁を切った場合、
     運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、若しくは上昇傾向が期待出来る。
《諸法則》
第壱法則 日本で発明され、人気を博した物は、数十年(又は数百年)後に、        韓国製又は半島製にされる。
第弐法則 日本で人気や才能が有る人間は、必ず在日認定されるが、韓国か
      ら嫌われていると、必ず回避出来る。
第参法則 日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気下降度が正比例の関係に有る。     (日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気度が反比例の関係に有る。)
第四法則 海外や国内で、聞かれてもいないのに自らを日本人と名乗る人間は、
      本当の日本人で無い可能性が高い。 第五法則 自国に都合の悪い出来事は、全て外国に責任転嫁する。
第六法則 韓国の大統領(為政者)は、任期末期になると騒動が持ち上がり
      悲惨な末路を歩む。
第七法則 朝鮮に手を出した日本の権力者は二代のうちに破滅する。
第八法則 法則の威力は60年周期で非常に強まる傾向にある。
第九法則 たとえ半島人であっても心が日本人なら法則は発動する。
第十法則 たとえ日本人であっても心が半島人と化したなら、法則は発動しない。

43 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:49:59 ID:nip+ozK/0
国民の生命と健康をアメ公に売った日本国政府こそ売国奴

44 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:52:25 ID:TJpIU/jU0
>>39
解禁と同時にアメリカも輸入再開するそうだ
日本は全頭検査してんだから当然だけどね。

45 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:53:27 ID:aivx2W8t0
低脳貧民は狂牛丼でも食ってろwww

46 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:54:39 ID:gyuX/E7J0
だから、食いたければ食えばいいし、
食いたくなければ食わなければいい。
それだけだろ。

なんで、いちいち政府批判なんだ?
なんで、こんなにおんぶに抱っこなの?

47 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:54:51 ID:7X7c8dpY0
>>43
工作員乙

48 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:55:21 ID:ETXGMHwk0
うーむ、てっとり早く全頭検査すりゃいいものを
意地でもやらないのはやはり…と勘ぐってしまうなあ。


49 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:56:49 ID:fIssumw/0
('A`)御用学者・・・

50 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:58:06 ID:ezZX2u190
お陰で肉を食べない食生活に変えられて
非常に体調も良く、感謝しています>米国

51 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:58:40 ID:r5xtQZog0
>>46 喰いたければっていうけどさ

喰う奴、健康保険と介護保険と年金からはずれてくれないかなと思うよ
喰って→感染→介護保険使いまくって→死ぬ

税金いくらあってももたんだろうが


52 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 17:59:00 ID:Vn9EEsCO0
アメの牛と中国の牛とどっちが危険?

53 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:02:22 ID:/ilxT5w60
すべての食品にアメリカ産牛肉って記載されるんなら選べるけどな
そんなことする気も無いだろ

54 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:07:41 ID:/PLazli60
>>2
脳だけじゃないよ馬鹿
末梢神経からも検出されてるんだYO!

農水省:「BSEに感染した牛は、骨を取り除いても食肉処理の過程で肉が汚染される可能性がある」
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/0a2e4459558beb8d921eb79753e6c8fa

羊の炎症乳腺に異常プリオン ”牛の炎症部位”は大丈夫?
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/4ac06c179942ecb2e8e7de5314db13b0

55 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:09:09 ID:j2iF2UFqo
・アメリカ産の牛肉
・中国産の牛肉
・国内産の牛肉
・中国産の野菜
・韓国産のキムチ
一番危ないのはどれ?

56 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:11:42 ID:+IqeM+au0
10年後にアメリカってゾンビ大陸になってんじゃね?
ハンティングツアーとかできるかも。

57 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:13:08 ID:3Jc4eoty0

子供は給食で食わされるな。

58 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:14:56 ID:liQegFQzO
食べたくなければ食べなきゃいい
と思うがたまに牛エキスが驚くような物に入ってんだよ

知らず知らずのうちに口にしそう

59 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:15:20 ID:EIn8okt3O
怖いのは結局スーパーでもなんでも信用ができないってとこだな

60 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:16:53 ID:6EGkgiW90
知らないうちに口にするのと、知ってて口にするのとでは違うからなぁ・・

61 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:19:04 ID:4vQy5is50
知らずに外食で普通に喰う事になるんだろうな。
しかしスーパーで売れないためまたアメちゃんから追加外圧の悪寒。

62 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:19:52 ID:ZiTYuLQp0
 国民の皆さん、牛肉は自己責任でどうぞ。

63 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:20:16 ID:CttfE/MX0
ジョンイルが国民に病肉を強いるなら分かる。
あいつならやりかねんなと思う。
だが、ここは日本だ。
国民が危なくて食えそうにないと考えてる肉を
ムリやり(多分米国から消費ノルマかせられてるから、産地表示徹底できない、だから加工品にどんどん入れられる)食わすということは
日本国民は北朝鮮並の圧政を強いられてるということだ

64 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:20:22 ID:liQegFQzO
>>60
レモンのお菓子にも入ってたからね
んなもん見なきゃ誰も気づかね〜

65 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:20:36 ID:qVpTdI4s0
内臓にも迷走神経が張り巡らされてて危ないんだよな。
とりあえずガイドラインでは、脳・脊髄・内臓はアウトなんだよね?

66 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:21:25 ID:NZ46bZtA0
        全 頭 検 査 は 実 現 で き な か っ た
        全 頭 検 査 は 実 現 で き な か っ た
        全 頭 検 査 は 実 現 で き な か っ た
        全 頭 検 査 は 実 現 で き な か っ た
        全 頭 検 査 は 実 現 で き な か っ た
        全 頭 検 査 は 実 現 で き な か っ た
        全 頭 検 査 は 実 現 で き な か っ た
        全 頭 検 査 は 実 現 で き な か っ た
        全 頭 検 査 は 実 現 で き な か っ た

67 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:22:07 ID:rehce9nm0
何か前に、アメリカのアルツハイマー患者には、
本当はアルツハイマーじゃなくて変異ヤコブ病
の者が結構居るなんて、聞いたことがあるんだ
けど誰かこの話について詳しい人は居ない???
それともガセなのかな〜

68 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:22:20 ID:gG4kkEvw0
外税が内税になって、不透明になって行く消費税とおなじ。
もし消費税が上がって行っても
この安全性が、完全に示されていないのに 食べる人は
まあ仕方がないか っと受け入れる人たちでしょうね。

69 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:27:57 ID:rVP7UbMV0
クロイツフェルト・ヤコブ病、バンザーイ!!

 みんなアメリカ牛肉食べて、脳がスカスカになって、廃人となり寝たきりのまま死ねばよい。

70 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:29:08 ID:aAdB0JS70
吉野屋ぐらいしか買わないのでは?

71 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:30:19 ID:9SJqgMvu0
アメリカ産の豚肉すら今は単品で買うの避けてるのに…牛肉なんて絶対買わない

72 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:30:50 ID:IBpVUetK0
中国野菜も危険だからアメリカ牛肉はぜんぜん問題ない、
といういつもの工作員はもう湧いていますか?

73 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:31:00 ID:wbpSbxxu0
豚と鶏は食いまくってる。もうやばいのかも。

74 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:31:17 ID:un5NCc/e0
正直、中国の農薬とかを平気な日本人が何を言うかっては思うな
要するに、マスコミに踊らされすぎだ
キムチ寄生虫の時なんか、ほとんど報道しなかったので、あまり問題視されてないし

75 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:31:37 ID:bOaCpiRVO
>>52

検査してなきゃどっちもかわらん

つか何でも特ア出しゃ説き伏せられるとでも思ってるのが?

76 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:32:03 ID:iHksJ7lu0
輸入再開決定ばんざーい!

77 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:33:13 ID:aHsKQPnx0
外食やらインスタントなんかにたっぷり仕込まれるんだろうな。
貧乏人はアッパッパーになって死んでいくしかないんだな。

78 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:33:47 ID:PGL3hCfL0
日本の農家の人がかわいそうだよ、これじゃ。不公平すぎ

79 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:34:55 ID:iHksJ7lu0
>>67
なんの証拠もなしに、一部の人間が言い張っているだけです。

厳然たる事実は、変異ヤコブ病の患者は世界でも百数十人、
それもほとんどがイギリスに集中しているということです。
たしかに感染・発病したら恐ろしい病気ですが、
ごくごく稀な奇病です。

80 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:35:24 ID:aAdB0JS70
>>78
和牛とはあまりにも違う気がするのだが

81 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:35:48 ID:Oqlu642+O
日本以外でもアメリカの牛肉輸入再開するのか?
てかアメリカとか他の国でも狂牛病って問題になってる?
アメリカ人も食べないような牛肉なら食いたくないよ…

82 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:35:56 ID:COINnXVC0
タバコ吸いながら狂牛病の心配をしてるんじゃないだろうな?w

83 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:36:20 ID:n5BSXyu90
そういえば先月アメリカで普通にステーキ食べたわ。
すっかり忘れてた。

84 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:37:34 ID:xsN8rJ8S0
かいわれの時やもっと前にも政治家はパフォーマンスで
食べて見せたよね。
今回はなしかな?

85 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:38:35 ID:iHksJ7lu0
>>84
日本で狂牛病が発生したときに、既に武部その他の国会議員が
牛肉食べて見せたが、もう忘れたのか?

86 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:41:30 ID:i4K5n7Ib0
9条改正議論がなされようというときに
アメリカの圧力に屈したように牛肉解禁に踏み切る
そしてアメリカからの独立をマスコミに声高に叫ばせ
日本独自の防衛力強化を計る

これ最高。

87 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:42:20 ID:kOrk2rye0
所詮日本の政治家なんて
国民の安全よりも
アメリカマンせーーーだろう?

88 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:45:57 ID:dnXpnHPH0
認可したやつはアメリカ産の牛肉しか食べないんだよな、勿論。

89 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:48:06 ID:M9DdaXLM0
いやなら食べなきゃいいだけの話。
鶏肉、豚肉、魚でも食ってればいいだけ。
それよりも韓国直輸入のギョーザやらキムチ
を輸入禁止にしなければイカンだろ。

確実に不衛生、寄生虫に当たる罠


90 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:49:21 ID:6wiqB/f8O
団塊にくわせろ

91 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:51:10 ID:oJWMrh100
非加熱製剤のときも同じような顛末だったんだろうな…
ただ額面通りに物事が進むわけないだろ

92 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:52:52 ID:dnXpnHPH0
テレビでアメリカ人が『自分たちは何十年も食ってるから大丈夫』とかゆってたけど実際牛肉危ないっていったら消されちゃったりすんのかな。

93 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:56:25 ID:kOrk2rye0
>>92
十分
ありえる!!
それか経済制裁かな?

94 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 18:57:10 ID:JBF+7Ywi0
食べる食べないの判断難しすぎるよ
肉を食べなきゃ安全って訳じゃない

メーカー確認リスト
http://osakana7777.at.infoseek.co.jp/list.htm

95 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:03:24 ID:dnXpnHPH0
>>93
日本も大量破壊兵器持ってることにされたりして

96 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:03:54 ID:txQGoGJw0


http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005110439.html

> BSEの原因となる異常プリオンの発見で、ノーベル生理学・医学賞を受賞した
>米カリフォルニア大学のスタンリー・プルシナー教授は「ある月齢以上なら
>(BSE)検査が必要で、それ以下なら異常プリオンがなく検査なしで食用できる? 
>そんな月齢を決めるなんて私には理解できない」と語っている。




97 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:06:58 ID:dnXpnHPH0
スタンリー・プルシナー愛護協会つくんなきゃ

98 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:08:05 ID:vDmuxEX50
ID:iHksJ7lu0が何でそんな必死なのか分からん…。
単なる自民信者?

99 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:08:45 ID:ZClJcW2z0
★BSE対策:異常プリオンの発見者「全頭検査が合理的」

 BSE(牛海綿状脳症)などの病原体「異常プリオン」を発見し、97年にノーベル医学生理学賞を受賞した
スタンリー・プルシナー米カリフォルニア大教授が7日、東京都内で講演した。
BSEについて 政府は、20カ月齢以下の牛を検査対象から外す方針を決めたが、
プルシナー教授は「食の安全を 守るには全頭検査が合理的だ」と訴えた。

 BSEと同様に異常プリオンが原因で起きる人間のクロイツフェルト・ヤコブ病は自然発生例も多いことから、
「日本のBSE感染牛も自然発生した可能性がある」と指摘、
「安全性の確保のためには、 各国とも全頭検査すべきだ」と述べた。

 プルシナー教授は現在の検査法より数百倍も感度が高い新検査法を開発している。
来年にも 実用化できる見通しといい、講演後に
「19・5カ月や6カ月の牛から異常プリオンが検出できない というのは、科学的にはナンセンスだ」と語った。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/science/news/20041208k0000m040075000c.html

炎症で特定危険部位以外臓器に異常プリオンが蓄積ーBSE対策見直しを迫る新研究
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/05012101.htm
【狂牛病】牛の特定危険部位以外(末梢神経と副腎)から異常プリオンを検出
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20041102AT1G0104B01112004.html
【医療】スクレイピーの羊の炎症をもつ乳腺に異常プリオン 牛乳もvCJD伝達の恐れ
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/05110401.htm
BSEやヤコブ病と深い関連がある"プリオン"、動物の尿にも存在
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20051014AT1G1303013102005.html
BSEの原因となる異常プリオン 血液から増殖・検出に成功
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050829/mng_____kok_____003.shtml
【海綿状脳症】25分で異常プリオン検出 BSE診断のチップ開発… 東大・伊藤ハムなど
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050304AT2G0401204032005.html
【狂牛病】生きたままでBSE判定 血液採取、感染を早期発見=北大
http://www.kahoku.co.jp/news/2005/03/2005030501000046.htm

100 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:10:00 ID:5FigQdIn0
自炊中心、インスタントものも外食も年に1、2回食べるかどうか
という生活なのだが、安全なものを口に入れようとすると
この国では非常に金がかかる。
美食は求めてない、普通にまともなものを食べたいだけなんだよ。

101 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:10:35 ID:iHksJ7lu0
>>98
別に必死ではないが。
ただ、輸入再開されないよりは再開された方がいいと思ってるだけ。
あと、反対派があまりにも狂信者じみているからね。

102 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:13:00 ID:uwpJ980b0
本当になさけないなー

103 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:13:31 ID:ZqtfrdZX0
自民党に投票した2ちゃんねらは

アメリカ産牛肉を食えよな。

104 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:15:58 ID:dnXpnHPH0
>>101メリットある?

105 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:17:24 ID:x1yvqvCf0
>>103
支那農薬野菜や朝鮮寄生虫キムチ食ってる奴が何言ってんだ?

106 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:17:36 ID:VJxkByWs0
>>103
おまえさんの発言に河〜馬が逆立ちして笑ってます。

107 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:19:15 ID:zyTyFDe50
>国が安全と判断したのだから、大丈夫じゃないかしら
ハゲワロス

108 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:20:01 ID:vhcmnG4l0
まあもしもヤコブ病の患者が出たら
全てアルツハイマーにしちゃえばいいよ


109 :なべぞう(裏) ◆URANABEyMM :2005/12/12(月) 19:20:16 ID:qpWkKAjSO
基本的に牛肉は嫌いだし。

魚がこの世から無くなったら発狂してまうが。

110 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:20:23 ID:wbpSbxxu0
>>100
まともなものがうまいんだよなこれが。

111 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:22:15 ID:qxLGEB3W0
政府の不作為(法律で、当然すべきことをわざとしないですませること)

有機水銀で水俣病
石綿(アスベスト)で肺気腫
非加熱血液製剤でHIV感染
イラク自衛隊は劣化ウラン弾による被曝で癌や子孫の奇形

共食い牛(肉骨粉→鶏→鶏糞with糖蜜→牛→人)でクロイツフェルト・ヤコブ病
牛を食べないヒンズー教徒の発症例はない
CWD(シカ脳神経症)シカ改良計画が悲劇的な疫病の原因となったのか

http://www.sasayama.or.jp/wordpress/index.php?p=275
狂牛病殺人事件?? zeppin17 No.J-04-3
Tsunao Saitoh(斉藤綱男)氏は、車の側面から銃で胸部を数発撃たれ、
白衣姿のままで、ハンドルに覆いかぶさるようにして死亡しており
また、13歳の長女Louille(斎藤留理)さんも、
車から6メートル離れた路上で胸部を撃たれ射殺されていた。

Tsunao Saitoh氏は、当時、46歳で、UCSDの病理学者で
アルツハイマー病の世界的権威であった。

当日、Tsunao Saitoh氏は、学会で、アルツハイマー病と
CJDとの関係についての新説を発表する予定であったという。

奇妙なことに、時をおかず、BSEに詳しいMark Purdey氏(有機農業経営者で
畜舎で使う有機リン系殺虫剤のホスメット-PHOSMET-が
BSEの原因だと主張している。)の家が全焼し、また、彼の顧問弁護士二人と
CJDの権威であるC. Bruton博士が、それぞれ、別の交通事故でなくなった。

このC. Bruton博士も、近々新しい学説を発表する予定であったという。

112 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:23:17 ID:x1yvqvCf0
>>108
なあに、日本人には支那農薬と朝鮮寄生虫の免疫力がついている。

113 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:24:38 ID:WTRrimU90
>>100
でも、そういう姿勢が大事ですよ
どこかで妥協しないといけない部分は仕方ない
高くてもいいもの、特に食品はより安全なものを消費者がもとめている
というのが主流になれば、流通全体が変化すると思うんだけどねえ

むしろこの輸入再開がそのきっかけになることを願う

114 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:29:46 ID:N3fHEmEH0
おい、このスレではまだ「免疫力」って単語が出てきてませんよ。

115 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:31:28 ID:os+GFZ5b0
だが、心配のしすぎではないか

アメリカ産の牛肉ってアメリカ人も食ってるんだろ?

116 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:32:44 ID:ZClJcW2z0
●「正確に変異型ヤコブ病と診断するには、脳の生検か死亡後に患者の脳の病理解剖をするしかない。
症状としてはアルツハイマーや若年性痴呆、弧発型ヤコブ病と似ており、
そう診断された中に変異型ヤコブ病の患者がいる可能性はある」と指摘する。

●「昨年10月14日のニューヨーク・タイムズで、NY州のクラスターという町(人口17万7000人)で、
『100万人に1人』といわる孤発型ヤコブ症で4人が死亡したという報道があった。
昨年はカリフォルニア、オクラホマ、ミネソタ、ミシガン、テキサス州などで集団発生が表面化している」

●米アルツハイマー病協会などの推定では、1975年は約50万人だったアルツハイマー病患者数が、
2005年は約450万人、2050年には1100万人から1600万人になると分析。
これは高齢化だけで説明できるのか。
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_07/t2005070112.html

●「Manuelidisの成績を含め幾つかの研究は、
アルツハイマー症ないし痴呆症と診断された患者の3から13 % は、
実際はCJDに罹っていたことを病理解剖の結果から明らかにしている。
この数字は小さく聞こえるが、合衆国にはアルツハイマー症が4百万人、痴呆症は数10万人いるのである。
これらの症例数で小さい % を使っても、
埋もれて公式統計に入らないでいる120,000以上のCJD患者を加えることになる。」
http://blog.livedoor.jp/manasan/archives/19130830.html

●国内ヤコブ病30〜40代の患者7人、病理解剖されずに診断
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/bf58155f355fa3244ffea45ab06bb98d

117 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:33:46 ID:iHksJ7lu0
>>104
まあ、輸入の選択肢は広いほうがいい。
それから、アメリカ農民関連の議員がだいぶ騒いでいるという話だし。
今この時点でアメリカと関係悪化はまずいというのも本音だ。
もうすぐ中国・北朝鮮と対決になるからな。

118 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:33:47 ID:LNDL4K6T0
セーフガードが発動するから大丈夫。
急激な輸入増に対しての関税。

まさかこれを法改正して日本人に毒入り牛肉を食べさせたりしないよな?

119 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:34:20 ID:cpuljWOy0
                   _____
    _              | 安全第一 |
   `))             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ´             ∧
                <⌒>
                 /⌒\             △   サマワ引き籠もり王国
       _________]皿皿[-∧-∧、       △l |\
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、__△|_.田 | |△_
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|____△|_.田 |△ |____
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|      |__|__門_|__|_____|\_
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[||ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ



120 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:35:37 ID:dnXpnHPH0
みんな牛肉屋さんに消されちゃうぽ

121 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:36:30 ID:AbZfDf2b0
>>105
>>106
ファビョるなネットウヨ。
一家まとめて死んで償え

122 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:43:10 ID:eGBb7cZP0
アメリカって脳の解剖しないと分からない
変異型クロイツフェルトヤコブ病とアルツハイマー
の検査をやらせないんだってね。
それでBSEが少ないって言ってるんだからイカれてる。


123 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:43:36 ID:h+c0aeck0
俺は食わないからいいけれど、給食で無理矢理
食べさせられる子供が可愛そうだな。

124 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:48:01 ID:PgugIAA90
>>123
激同

125 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:49:28 ID:XQssnIqz0

狂牛イメージで吐き気を催しながら食べさせられるとか。
かわいそう。

126 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:49:49 ID:BmWHA9zq0
>>123
かわいそうだなじゃ済まない日が必ず来ると思うよ。

127 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:49:58 ID:iHksJ7lu0
>>125
左翼教師がやりそうなことだな。

128 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:54:43 ID:iHksJ7lu0
>>126
なんでそう、大量のvCJD患者が「必ず出る」と言い張る書き込みが
多いのかなあ。
それも単発IDで。

129 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:55:03 ID:zyTyFDe50
>>126
いや、もう来てるし、今更心配したってしょうがない気がするな。
周り見てみろ、アルツハイマーに掛かってる様なのばっかりじゃねーか。

130 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:57:56 ID:/bQK1H9jO
別にBSEの牛食べて病気になると決まった訳じゃないし日本人は少し騒ぎ杉。アメリカ人は普通に食べてる訳で…

131 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 19:59:58 ID:vPgPl4CJ0
吉野家って貧乏人の餌小屋じゃないの?
搾取する方も馬鹿に気付かれないように必死なようだが
焦らなくても日本人はすぐ忘れるから大丈夫だよw

相変わらず餌小屋で不味い餌かっ込んでるよ。
貧乏人は毒餌食って年金・保険使わずとっとと死ねってこった。
開き直りの哀れな貧乏人はどうぞご自由に。
日本人は嫌な事は考えない、忘れやすい民族って見切られてるしなw

132 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:00:59 ID:BmWHA9zq0
>>129
そうだな。これからも若い「アルツハイマー患者」が
増えていくだろうね。

133 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:01:06 ID:LNDL4K6T0
>>130

アメリカ人が食しているものと同等品が輸入されるとでも?
おめでたいな、足腰立たなくなったやばそうな牛も、背割りして
日本向けにします。

WASPがBSEにならないようにね。

134 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:02:51 ID:IT9ayxqa0
>同区千石の主婦(59)は「国産は高いし、オーストラリア産は脂身が
少なすぎる。米国産の復活はうれしい。国が安全と判断したのだから、
大丈夫じゃないかしら」と再開を歓迎する。

この主婦は味より価格で選んでるような気がする・・・

>>16
誤 注目されているうちは
正 感染牛が確認・排除されているうちは

今の段階で一匹も見つからないのはかえって不自然。

135 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:04:54 ID:qxLGEB3W0
416:09/01(木) 00:05 PyDOJVgL0 [sage]
なんか大量削除されてるけど
アレって間違いなく本人だよね!
背の高さ、肩幅(肩甲骨、鎖骨)、鼻・耳の形、八の字眉…
一つだけ気になる点があるけど、それを除けば同一人物と
断定できるよ!
見かけに反して情熱的なところが(・∀・)イイ!!
http://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11343380250366/index.html
 list/j-03-06.html
zeppin17/001.html
zeppin17/car.mpg

136 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:06:37 ID:IT9ayxqa0
すき屋の社長かなんかが
「現地の生肉工場を見てきたけど安全と言い切れるレベルじゃなかったのでうちは米牛使いません」
って言い切ってた時点でヤバイと思う。
吉野家はどこの牛から持ってきたのかわからんくず肉で作るから脂身が多くて安いと聞いた。
ぶっちゃけかなりやばい。

137 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:06:51 ID:iHksJ7lu0
>>133
そこまで言うと、ますます工作臭くなるぞ。

138 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:08:34 ID:3fl3aERY0
断言する。

おまえらの大半は来年のGWには何事もなかったように吉野屋食べてるよ。

それが日本人の神髄(笑)


139 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:09:14 ID:Xb5ZlPfX0
なんだかんだで輸入再開しちゃうとずるずる逝きそうだな

140 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:11:37 ID:qxLGEB3W0
★BSE対策:異常プリオンの発見者「全頭検査が合理的」

 BSE(牛海綿状脳症)などの病原体「異常プリオン」を発見し、97年にノーベル医学生理学賞を受賞した
スタンリー・プルシナー米カリフォルニア大教授が7日、東京都内で講演した。
BSEについて 政府は、20カ月齢以下の牛を検査対象から外す方針を決めたが、
プルシナー教授は「食の安全を 守るには全頭検査が合理的だ」と訴えた。

 BSEと同様に異常プリオンが原因で起きる人間のクロイツフェルト・ヤコブ病は自然発生例も多いことから、
「日本のBSE感染牛も自然発生した可能性がある」と指摘、
「安全性の確保のためには、 各国とも全頭検査すべきだ」と述べた。

 プルシナー教授は現在の検査法より数百倍も感度が高い新検査法を開発している。
来年にも 実用化できる見通しといい、講演後に
「19・5カ月や6カ月の牛から異常プリオンが検出できない というのは、科学的にはナンセンスだ」と語った。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/science/news/20041208k0000m040075000c.html

炎症で特定危険部位以外臓器に異常プリオンが蓄積ーBSE対策見直しを迫る新研究
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/05012101.htm
【狂牛病】牛の特定危険部位以外(末梢神経と副腎)から異常プリオンを検出
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20041102AT1G0104B01112004.html
【医療】スクレイピーの羊の炎症をもつ乳腺に異常プリオン 牛乳もvCJD伝達の恐れ
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/05110401.htm
BSEやヤコブ病と深い関連がある"プリオン"、動物の尿にも存在
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20051014AT1G1303013102005.html
BSEの原因となる異常プリオン 血液から増殖・検出に成功
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050829/mng_____kok_____003.shtml
【海綿状脳症】25分で異常プリオン検出 BSE診断のチップ開発… 東大・伊藤ハムなど
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050304AT2G0401204032005.html
【狂牛病】生きたままでBSE判定 血液採取、感染を早期発見=北大
http://www.kahoku.co.jp/news/2005/03/2005030501000046.htm

141 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:12:06 ID:iHksJ7lu0
一つ提案だが、そんなに心配な人は
輸入基準の徹底と、アメリカ国内においても品質基準を厳しくするように
働きかけたらどうかな?
将来的にはアメリカ国内での全頭検査も目標に。
アメリカ国内にも牛肉の安全基準を厳しくしろと要求している人たちはいるんだから
そっちと連絡を取ってね。

俺はそこまで心配する必要はないと思っているから参加しないが。

142 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:13:36 ID:/PbbSwLI0
いつもこの手のスレ読んでて思うんですが
国産牛と和牛の違いが解っていない人大杉


143 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:13:56 ID:T7RA7z2d0
俺は吉野家の牛丼好きじゃないし、これまでも特に困っていなかったので、
アメリカ牛の消費量(輸入量)が伸びないことを期待する。
なぜなら、輸入解禁になっても消費量が伸びなかった場合に、アメリカが
今度はどんな「科学的な」いちゃもんを言って輸入量増加をゴリ押しして
くるか、楽しみだからです。

144 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:14:16 ID:wbpSbxxu0



魚だけ食ってればいいんじゃね??????????????

145 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:14:48 ID:/ilxT5w60
地野菜食べるベジタリアンになるよ


146 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2005/12/12(月) 20:15:30 ID:sZjJQbl90
>消費者「安くてもためらう」

ほら聞こえてくるよ 悪魔の声が

「高くうればいいんだね(産地を隠して)」

とね

147 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:16:19 ID:BmWHA9zq0
>>141
そんな面倒なことしないよ。
買わない、食べない、それだけ。

148 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:17:13 ID:UbZoUbTz0
>>144
魚なんて最も危険な食品だろ。

149 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:24:25 ID:uMt8LrFo0
どうせ、半年もすればこんなスレはもう浮いてこねぇし、マスゴミもどっかにわすれてしまうわな。

150 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:25:13 ID:vDmuxEX50
>>118
hahaha!

151 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:26:16 ID:IBpVUetK0
>>140
一番の権威がそう言ってるのに、日本の食品安全委員会って頭おかしいのかな。

152 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:27:19 ID:gfUQAhAY0
さすが売国奴小泉

153 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:27:51 ID:3WjY66gz0
>>146
てぐすね引いて待ってるんだろうな
スーパー各社は・・

発色剤なんてのも平気で使ってるし、罪悪感ないんだろうな・・

154 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:28:51 ID:Ep7fihzC0
家では食わない、牛丼系と黙ってダシとってそうなファミレス系には行かない、ぐらいかな。

155 :こけし ◆sujIKoKESI :2005/12/12(月) 20:28:52 ID:C8RqBCSEO
|´π`) りけんがらみのうんこをどうにかしないとこくさんもがいこくさんもにくのみらいはないぽ

156 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:29:33 ID:iHksJ7lu0
>>151
だったら、アメリカの関係機関はもっと頭がおかしいことになるぞ。
なにしろ危険度は日本の比ではないんだから。

157 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:31:04 ID:yuaF15Fm0
なんだかんだ言っても解禁されれば半年と経たたんうちにみんな忘れるな。

158 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:31:28 ID:VqgS8GV30
アメリカの圧力としか言いようが無い。

これじゃ今の日本のしている事は、戦国時代において
織田信長に、言われて嫡男を切腹させ
正室を処刑した徳川家康と同じではないか!

159 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:31:58 ID:IT9ayxqa0
>>151
安心と安全の違い。
日本は「安心・安全」を進めているから、安全でも国民が安心できなければ無効なの。

160 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:32:42 ID:tKOyCrm10
しかし、日本は抵抗した方なんだよなぁ。
まだ抵抗してんの中共様だけだろう。
台湾・韓国・タイはあっさり決めちゃったんだっけ。

161 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:34:47 ID:UB6ZoQixO
ところでオージービーフは全頭検査してんの?

162 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:34:57 ID:3WjY66gz0
>>157
雪印みたいなもんか・・

163 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:34:58 ID:gfUQAhAY0
ホルモン剤使用してるんでEUが買ってくれないから
日本に押しつけるのですね。 
押しつけた代わりにトヨタの最高級車アメリカの方に差し上げるのですね。
スバラシイ同盟関係!


164 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:36:03 ID:hBXkJEUC0
いったい日本でCJD患者が何人出たっていうんだ?
何食ったって1億人いれば一人や二人は死ぬだろ?
因果関係はどうなんだ?
食いものの安全性ぐらいお上に頼るな、自分で
判断しろよ 所詮はコストと秤に掛けてマクロで
利があれば多少の安全性の不安は目をつぶるって
選択枝もあるだろうに
牛肉輸入再開に全く異存なし

165 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:36:43 ID:vDmuxEX50
>>155
めずらしく普通な事を言ってるな…。
…明日は何か起きるのか?!

166 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:37:10 ID:y3NoM/NV0
最近アメリカで「アルツハイマーで死んだ人間の脳を解剖してはいけない」
なんていう法律ができたらしいね。なんでダメになったんだろうね。この時期に。

>>164
いるんだねぇ、政府の工作員って。



167 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:38:17 ID:gfUQAhAY0
>>166
まぢカヨ。
恐ろしい〜

168 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:38:38 ID:XQssnIqz0
>>158
そういう自分勝手な神話にこそ疑問を抱いているんだよ!
小泉が身勝手なストーリー描いているのはあの顔見りゃわかることだ。
そして日本人が数万人これで死ぬだろうこともな。

うまくは行かない。やめてくれ。所詮観念論のSM思想だ。
観念論で行われる破壊は東側世界で行われたそれと同じことなんだよ。

169 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:39:18 ID:2sB44NiYO
何か関連スレ全てに必死で「しばらくしたら忘れる」って書き続けているのがいますね。
忘れてくれないと困る人達でしょうか?

170 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:39:37 ID:VqgS8GV30
再利用雪印、砒素森永は買わないが、
アメ肉は、安ければ買うぜ。

171 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:40:52 ID:gjUvx+se0
少なくとも次の選挙まで覚えておきましょう。

172 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:41:53 ID:3WjY66gz0
自民党圧勝がこういう形でジワジワ国民に影響してきてるな・・

173 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:42:57 ID:gP+lUQ5ZO
>>164
頭良さそうな言葉使ってるみたいだからアメリカでアルツハイマー激増してるのは知ってるよな?そして日本でも若年性アルツハイマーが増えてるのも。
アルツハイマーとヤコブ病の症状がそっくりなのも当然知ってるはず。
知ってるクセに何故無知を装う?頭イイんだろ?

174 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:43:24 ID:hBXkJEUC0
>166
だから自分の判断で危ないと思えば食うなよ
俺は安けりゃ食うよ
食肉業界なんてどこでも似たようなもん
むしろ一連のBSE騒ぎは○和の圧力を感じるけどW

175 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:44:23 ID:IT9ayxqa0
>>161
オーストラリアへの持ち込みに関し注意して頂きたいこと
ttp://www.australia.or.jp/seifu/aqis/overview.html
↑適当にぐぐったので適切ではないかもしれん。
もともと特殊な生態系に囲まれて、検疫に関しては非常に厳しい地域。
全頭検査はしていない。やってるのは日本ぐらいのもんでしょ?
オーストラリアでBSEが見つかったら、今まで取られて来た予防措置が根底から覆ると、聞いたことがある。
それ以上のことは知らん。

176 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:44:52 ID:SicrR+Wj0
ジョハンズの孫は牛肉を食べ始めたんですか?食べ始めてないでしょう?

177 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:45:05 ID:qOkLdI9LO
国の判断よりすき屋の判断のが正しいってかなり笑えるな。異常だ

178 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:45:24 ID:ZhDq1wwy0
あのさ
アメリカ中のスーパーで普通に売ってる肉を日本でも売るってだけだろ?
2億人のアメリカ人が毎日食って、誰も狂牛病なんかになってないんだろ?
「危険かも」なんて不合理じゃないのか?

179 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:45:25 ID:4roaqlYfO
日本産の牛肉がアメリカに輸出できない限りアメリカの牛肉は買わない。
アメリカはわがままだ。本質は支那朝鮮と変わらない。

180 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:45:41 ID:9dSRYqFr0
科学的に見て不安がぬぐえるものなのかな(検査方法や切除部位まど)

181 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:46:00 ID:gfUQAhAY0
自己責任論振り回す奴って
自分がヤバくなると絶対国が保証しろとか言い出すに100プリオン

182 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:46:29 ID:5tZ8dSt30
安くて安全を擬装したビルの問題が取りざたされてる昨今
安いからといって、とびつくひとなんているのかな?

183 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:46:48 ID:BmWHA9zq0
>>177
戦後からずっと異常な圧力をかけられてる国の判断なんて
信用できるわけないだろw

184 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:47:08 ID:sBk9//Ki0
>158
>168
すまん
おまいらが何言いたいのかさっぱりだ

185 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:47:29 ID:B4Tjq71X0
アメ産より国産の方が安心、と信じられる精神がうらやましいw

186 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:47:41 ID:RVWh1F8i0
知り合いの焼き肉屋が悲鳴上げてるからさっさと輸入再開しろってテレビで言ってた奴いたなーw

187 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:47:49 ID:dwnTkZRI0
アメリカ産牛肉だと買わないけど、和牛(アメリカ産)だと買うおバカな消費者は多数だろう

188 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:47:55 ID:IT9ayxqa0
>>163
それ、来年の6月あたりから食品衛生法で施行されるポジティブリストの残留基準に引っかからないのかな・・・
ホルモン剤の残留基準は設定されてたかな。なかったら一律0.01ppmのはずだが。

189 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:48:09 ID:gfUQAhAY0
>>176
>>173


190 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:48:13 ID:3WjY66gz0
>>177
それだけ国民レベルの意識と偉いさんがたの意識が違うってことだ

191 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:48:42 ID:A2cAuMdx0
この国の国民は小泉カルト政権を支持する物事の判断ができない池沼ばかりなのだから
小泉カルトそうかは責任持って一国の政府として対応してほしい

192 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:49:14 ID:uVdI/Wir0
アルツハイマーやヤコブ病になってもアメリカ牛のせいだとは
絶対に認定されませんからぁ。
日本の牛も全頭検査なんかやる必要ないですからぁ。アメリカ牛やってないしぃ。
食品会社も製品に危険な成分入れても、食べた人間の自己責任ですみますからぁ。
いい加減な食品売っても大丈夫。



193 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:50:07 ID:iHksJ7lu0
>>173
仮に、アメリカ牛肉が危険だとしよう。
そうだとしたら、アメリカ人の牛肉の消費量からして、多数の変異ヤコブ病の患者が出るはずだが。
アルツハイマーと誤解されないような患者だけでたくさん出るはずだぞ。

>>175
全頭検査をすれば、おそらくどの国でもBSEが出るだろう。
BSEはごく稀な確率ながら、自然発生するようだからな。


194 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:50:26 ID:hBXkJEUC0
>173
CJDとアルツは今のところ全く異なる疾患概念だけど
意図的に混同させてる輩がいるのか?
アルツのリスクファクターはまだ同定されてない
高たんぱく高脂肪食との関係が疑われてる程度。
イメージで煽られる左巻きの人、もしくはなんでも
反対の人のカキコが目立つね

195 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:50:51 ID:UB6ZoQixO
え、オージービーフもやってないの?
じゃあ同じじゃん。「まだ」出てないだけで。
それでもオージーなら食うってのはよく分からんな。
日本だって実際出るまでは「日本で出るわけない」と言われてたし。

とりあえず和牛だけ食おっと。

196 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:51:00 ID:5tZ8dSt30
>>177
そりゃ、日本は国としての判断を誤って日本国中焦土と化した前歴があるからな
国の判断なら信用できるなんて、よもや思ってないよな

197 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:51:12 ID:TweZQquH0
アメリカからの圧力って言うより、国内の外食産業の圧力がメインだろう?
マスコミだって、国産牛肉の時とは随分、報道の仕方が違ったしな

198 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:52:41 ID:tKOyCrm10
>>178
アスベストの例もあるし、雨の食肉業界は日本よりさらにダーティ。
まあ、本気で防ごうと思ったら分かりやすい
スーパーの肉や外食の食材よりも
牛由来や迂回輸入されてる物を何とかせにゃならんがね。

199 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:53:19 ID:3WjY66gz0
鶏肉も危ないんだよね・・

となると、最後の頼みの綱は豚肉か。
豚肉は大丈夫?

豚も駄目ならボタン肉か桜肉ぐらいしか残ってないな・・
大昔の「肉は高価なごちそう」時代が来るのか・・?

200 :shanel:2005/12/12(月) 20:54:12 ID:/X+wBlyE0
吉野家の”牛丼”を食べなくても、
肉を使った”加工品”に使われれば、
アメリカ産の牛肉は”口に”入るから。

201 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:54:35 ID:r5xtQZog0


舌の肥えている高級住宅街のスーパーで、
アメ産牛なのに、松坂牛って表記して売って

まず過ぎるって本当に松坂牛なのかって消費者センターに言われて、ばれて訴えられたところあったよなー


まあ、下層階級のスーパーで巧みに、国産牛とアメ産凶牛ブレンドして
国産牛って売り出せば、ばれないかw



202 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:55:01 ID:lXKnSBKL0
ま、ごり押ししたアメリカも、
食の安全軽視の外食産業も、
等しく後悔させれば良いのだ。

203 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:55:24 ID:vhcmnG4l0
>>181
人に厳しく自分に甘く

これ基本です


204 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:55:29 ID:IT9ayxqa0
>>199
豚コレラの変異体が中国で発生してなかったっけ?アレ結局エボラだったのかな。

205 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:56:12 ID:cHr/iPgp0
後悔する脳みそが残っていればな。


206 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:56:35 ID:rcQFmzCI0
狂牛病患者はこの2年で米でどれくらい出照るの?

207 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:57:04 ID:JmCGViTq0
ここでよしりんが一言
     ↓

208 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:57:49 ID:hBXkJEUC0
ここにいる政府に何でも反対の人は
「買ってはいけない」の信奉者と同じ匂いがするな

209 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:58:09 ID:gfUQAhAY0
>>195
エサが違うから。
アメリカでは肉骨粉が流通してるからねえ。
牛のエサに混入で被害は外国で例あるし

210 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 20:59:55 ID:iHksJ7lu0
>>206
二人。うち一人は英国で感染と推定されている。

211 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:00:30 ID:AXLBcZTD0
>>199
牛も豚も鳥も同じミンチマシンで挽肉になりますが。。。

212 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:00:59 ID:peuyKigq0
>>208
ここに政府に何でも反対の人がいるなんて、何で分かるの?
少なくとも輸入再開に反対の人がいるのは分かるが

213 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:01:04 ID:qOkLdI9LO
なんか、今までのツケが回ってきた感じ

214 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:01:12 ID:gfUQAhAY0
>>208
政府になんでも賛成の人は汚物の臭いがしそうだねw

215 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:01:20 ID:laizlZqp0
工作員が沸いてるだけ

216 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:01:47 ID:hg3NLxIH0
>>210
ほら、二人もいるんですね
危険!危険!危険!危険!

なんて言い方も有りってことか

217 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:02:34 ID:gP+lUQ5ZO
>>194
りすくふぁくたー…ウププ…だから頭良さそうな横文字使えば皆が納得するとでも?w
「左巻き」って言葉使った時点でアンタがどーゆー種類の人間かわかったよ。

218 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:05:06 ID:dCt3NLwS0
http://i-bbs.sijex.net/imageBoard.jsp?id=g5g5g


219 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:05:10 ID:gjUvx+se0
衆院農林水産委員会委員名簿
http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_j0080.htm
参院農林水産委員会委員名簿
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/iinkai/plist/p0070.htm


220 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:05:34 ID:upSZOUHK0
>178
あのさアメ産のグレープフルーツには酸化防止剤かなんかの有害物質が散布されてるんだ
けど、ニホンのみかん等に使用した場合アメは輸入禁止にしている。和牛も全数検査してても
アメは輸入禁止。つまりだな、少なくとも他国政府の言う安全性を鵜呑みはしてないんだよ。
ニホンの米だって、なんだかんだ言ってみんなが嫌いなタイ米さえ高関税で事実上輸入禁止
にしてる。つまり...。


221 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2005/12/12(月) 21:06:09 ID:sZjJQbl90
まあ歳がばれる言葉だな

麻丘めぐみの「私の彼は左利き」の替え歌以来
死滅した言葉


222 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:06:21 ID:rAXCfV9+0
毒肉いらね。

223 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:06:29 ID:BmWHA9zq0
でももうダメな気がするね。
何か出来ることなんてあるんだろうか。

224 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:07:35 ID:T7RA7z2d0
アメ牛を食うのが自己責任だというのであれば、BSEになったら死んでくれ。
健保等社会保障費の無駄だし周りの人間にとっても迷惑な話だ。ただ、BSEに
なったら自殺もできないかも知れないので、BSE患者に対する殺人無罪法案で
もつくってくれ。そしたら、食いたい人は自己責任でバンバン食ってかまわない
よw

225 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:07:47 ID:5FigQdIn0
アメリカ産のは鶏も野菜も怖いよ。
肉を避けても肉エキスが危ないと知ってから、
スープもブイヨン使うのやめて極力国産の鶏ガラ使って家でとってる。
時間はかかるけど出汁もとって冷凍してたから、ついでだと思って。
やってみたら美味しかったし、今は家族で協力してやってる。


226 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:08:11 ID:iHksJ7lu0
>>220
つまり、日本製の食品は輸入禁止にしておきながら
自国内で同じ条件の食品は平気で流通させているアメリカは大馬鹿ということか?

227 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:08:29 ID:3WjY66gz0
>>211
じゃ、合挽きミンチなんて食えないなw

228 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:08:52 ID:GgnrVMXR0
発症するまで結構時間がかかるでしょ
だから60歳以上は食っても問題ないと思うけど?

229 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:09:28 ID:BmWHA9zq0
>>228
おまえすごいなw

230 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:09:29 ID:ghPnBkPG0
http://www.nbc10.com/consumeralertarchive/3281620/detail.html
発症する割合が100万人に1人の奇病のはずなのに
同じ施設内を出入りしていた1100人のうち9人がヤコブ病で死亡していた。

      そうですか・・・ありがとうございました。

231 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:10:43 ID:qOkLdI9LO
遺伝子組換トゥモローコシはどうなった?
アメリカの農家が「組み替えた奴と普通のが混ざっちゃってどうしようもないよ!HAHAHA!」とかいいながら普通に売り飛ばしてた気が。

232 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:10:48 ID:upSZOUHK0
>226
グレープ・フルーツの酸化防止剤散布は輸出用のみ。アメ国内では使用禁止ってこと。

233 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:11:46 ID:gfUQAhAY0
>>232
すげーよな。
差別的というのかなんというのか・・・・・・・・

234 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:12:19 ID:iHksJ7lu0
>>232
はあ?それソースくれ。ソースなしでは信じられない。

235 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:13:24 ID:R75Llj9m0

あらら、認めちゃったのね・・・・まぁ米国の圧力には勝てないか・・・・


236 :こけし ◆sujIKoKESI :2005/12/12(月) 21:14:19 ID:C8RqBCSEO
|´π`) きょうもまたーにほんのこうさくいんがほらーかかくつりあげのりえきでー

237 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:14:22 ID:BmWHA9zq0
>>234
お前に信じさせる必要が全く無い

238 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:14:23 ID:upSZOUHK0
>234
結構有名な話なんだけど。政治家も知ってるはずだ。
TVで横浜市長ら多数が言ってるのを聞いたから。
ググればいいんじゃないか?

239 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:15:58 ID:R75Llj9m0
>>234

防かび剤の間違いだと思われ・・・・


240 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:16:08 ID:AXLBcZTD0
>>227
輸入再開後は合挽には米国産が入ってると思った方がいいかもね。
食ってみて味で判る訳でもないし。肉屋のオヤジは気にしてないだろうし。

241 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:16:38 ID:Rs6tFLXr0
西に三馬鹿、東に気違い
どっかにいい友達はいないのかねえ・・・

242 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:16:59 ID:eD9BltkD0
まず牛には草を食わせろ。話はそれからだ。

243 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:17:17 ID:VqgS8GV30
はあ〜。自衛隊をイラクに出し、イラクをはじめとする他の国々の
債権を放棄させられイランの油田開発をも放棄させられ
横須賀で女性がレイプされても米兵を逮捕できず黙って指くわえて
見るだけになった見返りが、こんな結果とはな。

244 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:17:55 ID:iHksJ7lu0
>>237-238
では信じられないな。


245 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:18:03 ID:cHr/iPgp0
>>241
インド人牛食わない。


246 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:18:33 ID:laizlZqp0
アメリカのオレンジは何ヶ月経っても腐らん事で有名だぞ

247 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:18:42 ID:H4pa8mY30
牛肉全体の消費が落ち込むのは間違いないな。
国内の生産業者から悲鳴が上がるだろう。

おれも牛肉食べるの止める。

248 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:19:08 ID:R75Llj9m0
>>241
友達なんか必要ない・・・・一番国益になる交渉をするだけ・・・

今回の牛肉は、何と天秤に掛けたのかなぁ・・・・


249 :こけし ◆sujIKoKESI :2005/12/12(月) 21:19:24 ID:C8RqBCSEO
|´π`) >>232 ものはいいようでふな
     にほんできんしされとらんからつかっとるだけではと
     にしてものうかやますこみのいんしょうそうさにまんまとはまっとりまふなハァハァ

250 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:21:04 ID:iHksJ7lu0
>>243
そうなったのは、左翼が国防に反対し続けてきたのが根本的な原因だがな。

251 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:21:12 ID:iI0sJkWz0
農薬たっぷりの輸入野菜や痰唾や小便入れられてる輸入惣菜
食ってるくせに、牛肉だけ、そんなこと言うなよ。
大腸菌入りの輸入茶で下痢しまくってた馬鹿国民の癖に。

というのがFDAの本音では?

252 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:21:23 ID:hBXkJEUC0
>>224
池沼か?アメ肉を食ったら必ず死ぬのか?
そもそも今まで日本でアメ肉を食った何千万人の中から
アメ肉が原因とはっきり同定できる死亡例がどれだけあるんだ?
皆無だろ。BSEで死ぬよりがんや心筋梗塞で死ぬ確率のほうが
何倍も大きい。百万一千万のオーダーには目をつぶり、10に満たない
特殊な例をことさら大騒ぎする馬鹿っぷりの恥ずかしいことよ

253 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:22:12 ID:gfUQAhAY0
>>244
防かび剤みたいだね。
酸化防止剤は輸入禁止(日本で)なったみたい
どっちにしろ酷いやん

254 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:22:37 ID:cRYv2e3j0

               /ノ 0ヽ  オラオラー イケー
             _|___|_
             ヽ( # ゚Д゚)ノ < 2年も待たせやがってー!ジャップが
           ( \_|_¶__¶/)
            ( ̄l▼ _ノ ヽ_ ̄)
            /   ●   ◎|
           |  ///l __\l    ンモォォォォォー!!
            l  (  。--。 )\
           / ■::::::: _|.\\\>  )
    ( . .;;;._,,'/ __::::::ヽノ\\\/:
     ).:.:;;.;;;.(____):BSE:/ \\\   ズシーン
    ノ. ..:;;.;.ノ  |■::::::::::▼:/    \\\
   ( ,.‐''~ ワー  | ::::/\::::\     \\\丿ヽノヾ/丶
(..::;ノ )ノ__.  _  | ::/  _ )▼,) キャー ヽ\\_ノヽノヽノヽ )
 )ノ__ '|ロロ|/  \∪.___.|ロロ|/  \ /  V;ヽ ヽ\     )ノ
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|___|田|_|ロ;;:;:(.:;;.;;丶   丿ソ

255 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:22:41 ID:sl734l9u0
結局のところアメ車の時と同じようになったりするんじゃなかろうか

256 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:23:55 ID:BmWHA9zq0
>>250
左右どっちでも実際はなんの権力も影響力も無い奴らでしょ?


257 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:24:18 ID:sIMfYFpE0
豚と鳥の美味さに目覚めた俺に、牛は不要だな。食わなくなってから
胃が痛むことが随分減った。たまに無性に食いたくなることはあるけどね。

258 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:24:25 ID:gfUQAhAY0
>>252がいざ自分がなったら、健康保険使いまくったうえに、国に謝罪と賠償を求めるに1000肉骨粉


259 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:24:32 ID:BPy20JKn0
>>252
必死だね
科学的根拠の有る検査を御願いしてるだけだろ
一般消費者は
目視検査+いい加減な解体(特定部位の除去がかなり乱暴)
アメリカのいい加減さを心配しているだけだよ


260 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:25:17 ID:upSZOUHK0
 亜熱帯地域を産地とするバレンシアオレンジやグレープフルーツはしばしば地中海ミバエに汚染されており、
植物防疫上非常に大きな問題となっている。地中海ミバエの殺虫処理は従来二臭化エチレン(EDB)により行われ
てきたが、果実に残留する薬剤の毒性や発ガン性のために米国では1984年に使用禁止となった。

グレープフルーツにおいても例外ではなく、現在、日本に輸入されている米国産グレープフルーツは
、二臭化エチレン(Ethylen dibromid:EDB)により殺虫処理がなされている。

261 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:25:34 ID:lJaztvOSO
>>247
同意

262 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:26:06 ID:GoA5Cl3g0
>>252
日本語を理解できていないところから察するに
アメリカンな工作員か

263 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:26:59 ID:6zb6Ww600
俺が食ってるもの
 豪牛肉、米豚肉

豚って大丈夫なのけ?

264 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:27:18 ID:zpXL/1sv0
ありゃ、工作員こっちに来てたのねw

265 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:27:48 ID:hBXkJEUC0
>>259
アメさんも科学的根拠で安全といっているだろ
特定部位の除去がどうこうと、年齢で区切るのと
エビデンスの確からしさでいえば50歩100歩かと思うが

一般消費者がBSEを理解してるとは思えん。特定団体の主張や
マスゴミの報道を鵜呑みにしてるだけだろ



266 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:28:08 ID:iHksJ7lu0
>>253
だから、ソース。

267 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:28:38 ID:EMWANcLr0
>>263
豚は国内産も輸入物もかなり危険だよ

268 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:29:07 ID:r5xtQZog0
>>247 同意

質のいい和牛育てている。米沢牛、松阪牛、近江牛、・・・・・・・
うまくて、餌からいいもの与えて丹誠込めて育てた和牛が日本にはあるだろ

この2年間、禁止されて、和牛しか食べなかったけど、充分。

これでアメ産凶牛が入り込んで、混ぜ込まれる危険大だから、
みんな買い控えちゃうよね

何で、こういういい牛一生懸命育てている人達もっと抗議してもいいのにな
応援するよ!


269 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:29:36 ID:G8liKl960




              ; ̄,」_─‐、:i'⌒;
               |  |(_,ノI'、_):|  | < 解禁 オケ〜イ
              .|  |.!rヮj ,ィ|  |
              |,/::`::ル:::::r .ノ
              .|::::::::|::::::::::/
              .|:::::::/::::::::::/
 .感染フォォ─────/;;;;;/;;;;;;;;;;/ ───────ッ!!!!!!!!!
             /;;;;;;|:::::::...‖
          ((  ノ;;;;;l《:::::;;::::::::|  ))
           /   ヽI,r''"⌒^|
         /   / |    |
         (..   r'    |  .|
         `、  ヽ    ヽ、 ヽ

270 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:30:01 ID:Q6wkv6nh0
スーパーの偽装表示も心配だから牛肉自体もう避ける。
どっかに混ざってんのはまあ諦める

271 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:30:09 ID:sl734l9u0
>>265
"君子危きに近づかず"って言葉知ってる?

272 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:30:56 ID:6zb6Ww600
和牛って、品種だから外国産でも
和牛表示になるんじゃなかった?

国産表示となるんじゃ?

273 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:31:30 ID:NbLulrTkO
>>252
交通事故で年間1万人死んでるんだから1人くらい殺人起こっても無視しろって事?

274 :こけし ◆sujIKoKESI :2005/12/12(月) 21:31:40 ID:C8RqBCSEO
|´π`) さてもんだいです こくさんのむのうやくやさい ひりょうのうやくがまざっていたばあいどうなるでしょうか

275 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:33:08 ID:upSZOUHK0
たしか生きたまま輸入して何ヶ月かして?日本で解体すれば国産になる。
中国産?のアサリかシジミと同じ。

276 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:33:14 ID:9i4rR6rz0
まあ食いたくない奴は食わなけりゃ良いし、
食いたい奴は食えば良いだけでそ?
ただでさえ農薬まみれの野菜とか普段から食ってるってのに、
今更騒ぐ理由がワカランチン。

まあ俺は食いませんが。

277 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:33:39 ID:xl/7vQhQ0
3億のHP
http://www.enecho.meti.go.jp/

3億のHP、ご意見・ご要望はこちらまで↓
enechohp@meti.go.jp

278 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:34:01 ID:iI0sJkWz0
近隣の国々からの輸入惣菜にはンコさえ混じっているとも知らず
に食っているくせに・・・。サッカーの試合の時のブーを忘れたのか?
相変わらずイエローマンキーは馬鹿ばっかりだな・・・・


とFDAの心を読む。ま、漏れも純粋イエモソだがそう思う。



279 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:34:05 ID:AXLBcZTD0
>>270
>どっかに混ざってんのはまあ諦める

諦めるなよ。枝肉よりエキスの方が危険なんだぞ。

280 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:34:37 ID:hBXkJEUC0
>>271
だから食いたくない奴は食わなければいい。
ただ、ほんの1、2例で危険だ危険だと騒ぎ立てるのが
いかにおかしい事か、よく考えてみろ。
アメ牛以上にリスクのあるものは世の中それこそゴマンと
存在する。要はどこで線を引くかだろ。お上は
アメリカの基準でよしとした。後は消費者の判断。
俺は国産牛とリスクは大差ないと判断してるから
安くてうまければ食う。

281 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:34:38 ID:buoEzHBS0
>>265
米国の科学的根拠とは

へたれ牛を検査もせず廃棄し、年齢もわからない牛を20ヶ月と想像し
アルツハイマー死の解剖を禁止し、食肉メジャーの息の掛かった連中を農務省の担当にし
年間5000人の食中毒死者を出すことか?

282 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:34:59 ID:BmWHA9zq0
>>277
あー 今ちょうど見てたよテレビ

283 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:35:22 ID:Q6wkv6nh0
ぶっちゃけ、そこまで不安に思ってまで食べるほどビーフ好きじゃないからどうでもいい。
メリケン粉の態度がまた気に食わない。

284 :こけし ◆sujIKoKESI :2005/12/12(月) 21:35:38 ID:C8RqBCSEO
|´π`) >>271 それならびーえすいーにかんせんしたうしをこっそりかわらにうめたりするこくさんぎゅうもだめぽでふな

285 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:35:41 ID:x1yvqvCf0
なんか単発IDのバカが必死に解禁反対してるようだが、
なあに、日本人には支那農薬と朝鮮寄生虫の免疫力がついている。

286 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:36:41 ID:BPy20JKn0
>>265
目視検査が科学的根拠ね
アメリカでシロになった検査がイギリスで再検査されて
クロになった例も有りますよね
アメリカの検査って信用できるの?



287 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:36:55 ID:qfRHNQFu0
知らない間にスーパーの惣菜(コロッケなんか)やコンビニ弁当の肉類なんかに
アメリカ産牛肉使われてるんだろうな〜

288 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:37:28 ID:buoEzHBS0
>>285
吉野家のバイトか

289 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:37:32 ID:gfUQAhAY0
>>285
オマエガナ

290 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:37:34 ID:+NfcEYgs0
給食は要注意だな。

291 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:37:51 ID:IT9ayxqa0
>>274
肥料農薬ってなによ?石灰窒素とか?無農薬野菜はJAS規格のこと?それ以外の認証制度?
原則は注意だろ、ドラフトの可能性もあるし。残留基準値以下になるまでは認証による出荷を自粛かな。
悪質な場合は認証取り消し。残留基準値以下なら「無農薬」という表示を外して流通。


292 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:38:07 ID:x1yvqvCf0
>>287
なあに、かえってお前の頭がよくなる。

293 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:38:08 ID:HwY49v9b0
>>205
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

294 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:38:38 ID:FnAtRl0W0
もう無茶苦茶。

いつどこで混ぜ込まれるか分からないんじゃ
うっかり外食もできない・・・

295 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:38:38 ID:Xa0KYAAn0
迷わず食えよ、食えば分かるさ。

296 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:38:42 ID:sl734l9u0
>>280
別に自己判断ってのは同意なんだが、
解禁=安全ってのはアバウトすぎってこった

目の前にアメリカ産とオーストラリア産が同じ価格だったら
アメリカ産は回避するだろ

297 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:38:54 ID:Q6wkv6nh0
>>287
中国産の食品がヤバイと思い始めてからはコンビニ弁当もやめたw
どう考えても国産食料より安いの使ってるに決まってるし。(調べてないけど)

298 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:39:01 ID:BPy20JKn0
>>280
食いたくないって言っても
加工食品や外食産業は表示義務無しなんだよ
消費者は食べたくなくても
加工食品や外食で知らない内に食べてしまうよ


299 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:39:16 ID:He3WHytX0
そもそもベジータリアーンな俺には関係のない話

300 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:39:58 ID:+NfcEYgs0
吉野家で食べるとアルツハイマーの危険があることだけは分かった。

301 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:40:10 ID:6zb6Ww600
自己判断でも、加工食品に表示されてないと困る
肉でも野菜でも何でも

302 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:40:28 ID:IT9ayxqa0
>>284
そういう事例を知っているならいち住民として行政に告発(または相談)すべきだ。

303 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:40:35 ID:x1yvqvCf0
>>300
支那牛よりはましだと思うよ。

304 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:40:43 ID:iHksJ7lu0
>>285
このスレを見ると、なぜか単発IDは
みんな解禁反対派なんだよねえ。

>>286
まあ、もともと感染・発病率は極度に低い病気だから
あまり気にしていない。
何百回でも言うが、vCJDの患者はこれまでに世界で百数十人、
そのほとんどは英国に集中している。

305 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:40:45 ID:IydFdxq/0
よく輸入禁止をここまで持ちこたえたと思うよ。
おれはちょっと評価してるんだけどね、農水省の人達も引くところは引かなかったし。

306 :こけし ◆sujIKoKESI :2005/12/12(月) 21:40:48 ID:C8RqBCSEO
|*´π`) >>291 ごめんなあいだに に がぬけとったハァハァ

307 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:41:24 ID:XN9b5aNS0
自炊の際は絶対、アメリカ牛肉食べないようにするが、
外食の際に、ダシとか、見えない所でアメリカ牛肉を
使われていたら、防御しようがない。

漏れや子供には、一生、外食するなって事か???

自己責任で食生活送れっていう政府は、
外食面でも、責任もてるような制度をつくってほしい。

308 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:41:34 ID:gfUQAhAY0
自己責任ぶつなら表示義務つけろ。
ラーメン屋のダシまで表示義務化出来るのか?

309 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:42:48 ID:6zb6Ww600
>>303
中国は、当時に肉骨粉の輸入は少ないよ
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/bse/uk_mbm_asia.html

310 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:43:09 ID:ce2nNzJz0
>>307
狂牛病について学ぼうな

311 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:43:10 ID:WQdOeX0t0
>>304
アルツハイマーと診断されて隠されている人がさらに何万人も・・・

312 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:43:13 ID:/8/Mf26H0
国内の外食産業や大型スーパーも政府に圧力をかけてるがな。売国企業必死だな…

313 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:43:16 ID:votfn6LR0
毒入りキケン 食べたら死ぬで

314 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:43:32 ID:Q6wkv6nh0
吉野家ディー・アンド・シー → 吉野家ビー・エス・イー
松屋フーズ → 松屋チャイニーズ

に改名

315 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:43:41 ID:+NfcEYgs0
やっぱりアメ牛が最悪食品というわけか。

316 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:44:12 ID:NbLulrTkO
>>280
俺は安くて旨くて安全な肉を食いたいから
アメリカが改心して検査体制を改めるまで食わないつもり

317 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:44:19 ID:x1yvqvCf0
>>308
支那野菜の表示も忘れないでね。

>>309
支那牛はBSEじゃなくて発ガン牛ですので。

318 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:44:21 ID:Qhd6OqRxO
問題が深刻化するのは小泉退任後、どーせ責任は問われないんだからやっちゃえという決断、小泉はそんなんばっか
退任後小泉には、橋龍みたいに吉野家から献金がみたいな最期を迎えてもらいたいね

319 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:44:54 ID:6zb6Ww600
>>315
肉骨粉輸入して、
狂牛病が発生してないことになってる国が最悪だと思うよ

320 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:45:02 ID:laizlZqp0
アメリカ辺りじゃvCDJでもアルツとして処理されてんだろうね
もっとも時限的だからこれからもどんどん患者が出てくるだろうよ

321 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:45:32 ID:BmWHA9zq0
松屋の社員なんて絶対自分のとこの牛丼なんて食わないんだろうな。

322 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:45:33 ID:FnAtRl0W0
やっぱりアメリカって反日国家なんだろうな。

323 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:45:44 ID:9i4rR6rz0
>>309
狂牛病だけの問題じゃないよ。
もうちょっと勉強しよう。

324 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:45:53 ID:gfUQAhAY0
企業倫理は
すき家>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>吉牛=松屋

ってことだけはわかった。

325 :こけし ◆sujIKoKESI :2005/12/12(月) 21:46:05 ID:C8RqBCSEO
|´π`) ほんとうのばいこくとかひこくみんはいとてきにかかくつりあげたりしてる
     のうきょうとかとあるこくさんぎゅうかんれんのあれやで

326 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:46:28 ID:iHksJ7lu0
>>318
頭っから、問題が深刻化すると決め付けているな。
その確信はどこからくるわけ?

327 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:48:43 ID:x1yvqvCf0
なあに、そのうち支那野菜食ったガン患者が続出する

328 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:48:50 ID:Q6wkv6nh0
アメリカでは牛に与える飼料は、鶏の糞らしい。
その鶏の飼料はニクコップンwwwwwwwww

329 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:48:57 ID:FnAtRl0W0
なんか牛丼屋か焼き肉屋か知らないけど

火消ししようと必死なのがいますね。

330 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:49:02 ID:hBXkJEUC0
アメ牛を食わないといってる奴はタバコ吸うなよ
BSEの何万倍もの確率で癌になるからなw
一切アメ牛食わなくても女性なら出産の時に死亡する
可能性が少なくとも百倍のオーダーで大きい
だから女性の出産禁止ってか?んなアホな。
こういう話になるとマスゴミの害が大きいことを
つくづく感じるな



331 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:49:31 ID:BmWHA9zq0
>>322
反日になる必要なんて無いんだよ。だって戦争に勝ってるんだから。

332 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:49:40 ID:tKOyCrm10
>>324
中国産使ってる時点で大差ない気がするが。

333 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:49:48 ID:qpsACa510
国民の財産と生命を守ってくれるのは韓国しかないか?

334 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:50:17 ID:+NfcEYgs0
支那野菜の主たる輸入業者は、吉野家の筆頭株主の伊藤忠じゃなかった?

335 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:50:37 ID:gfUQAhAY0
>>332
どこが中国産の何使ってるの? ハッキリどうぞ

336 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:50:46 ID:x1yvqvCf0
>>324
すき屋って支那牛じゃなかったか? ( ´,_ゝ`)プッ

337 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:51:35 ID:sBk9//Ki0
豚丼なくなるのかね

338 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:52:00 ID:BmWHA9zq0
支那牛って加熱処理しないと海を渡れないんでしょ?w

339 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:52:15 ID:/ilxT5w60
>>336
松屋と間違えてないか

340 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:52:41 ID:gfUQAhAY0
>>336
ソースお願いします。

341 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:53:06 ID:WBhX1qqA0
消費者は店頭でパック詰めされた肉を見ても
どこの国産なのか判別できないのだから
この偽装時代に神経質になってもハゲるだけですよ


342 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:53:06 ID:xl/7vQhQ0
3億のHP
http://www.enecho.meti.go.jp/

3億のHP、ご意見・ご要望はこちらまで↓
enechohp@meti.go.jp

343 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:53:36 ID:+NfcEYgs0
>>328
アメリカ産スカトロ牛肉

344 :こけし ◆sujIKoKESI :2005/12/12(月) 21:53:48 ID:C8RqBCSEO
|*´π`) よしのやたたいとったのはすきやのこうさくいんかハァハァ

345 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:55:11 ID:x1yvqvCf0
>>339
牛丼なんかめったに食わんのでね。
ところが牛丼食わんバカに限って解禁反対するだよね。
不思議なことに。

346 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:55:22 ID:Q6wkv6nh0
すき家はオーストラリア産だってよ

347 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:55:56 ID:gfUQAhAY0
>>345
おい早くソース出せよ。 クズ

348 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:56:27 ID:tKOyCrm10
>>339
すまん。間違えた。オースト牛か。
ゼンショーって何か胡散臭く感じるが。

349 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:57:18 ID:x1yvqvCf0
>>347
必死ですね工作員君。 ( ´,_ゝ`)プッ
まあせいぜい農薬野菜と寄生虫キムチ食っときなさいよ。 ( ´,_ゝ`)プッ

350 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:57:32 ID:+UBFPFTb0
中国韓国北朝鮮産の安全性もアメリカ以下だけどな

351 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:57:34 ID:T7RA7z2d0
グラム80円以下なら買うか悩むな

352 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:57:39 ID:BPy20JKn0
>>330
無理に安全かどうか分からない牛肉を食う必要は無い
確率問題を言っているのではないよ
何で日本にアメリカ産牛肉を強制するのだよ
そう言う政治的な問題なんだよ



353 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:57:48 ID:AXLBcZTD0
>>330
>アメ牛を食わないといってる奴はタバコ吸うなよ

ID:hBXkJEUC0
なんでそんなに必死でアメ牛を食わせようとするんだ???
食いたくないといってる奴に無理に食わせる必要ないだろ?
君はアメ牛が消費されないと困るのか?

354 : ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2005/12/12(月) 21:58:01 ID:YZVhyZgW0
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   アメリカ産でイイじゃないか
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに思っていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f    俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

355 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:58:32 ID:gfUQAhAY0
>>349
早くソース出せよ カス

356 :山下 清:2005/12/12(月) 21:58:36 ID:HYhB3PDh0

しかし、何でブッシュに迎合して、
アメの毒牛を国民に食わせようとする小泉を、国民は憎まないのだろう?

 日本のメディアは報道しなかったが、アメの下院議員、
「毒牛を食うよう、(電流を流した)牛追い棒でジャップを追い立てろ!!」
と叫んでたんだぜ?

357 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:58:51 ID:/sBgWS0z0
>>399
これからはもちろん吉牛食べないけどさ、
この問題が出る前にさんざん食べちゃった過去を
消したいよね。

358 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:59:09 ID:laizlZqp0
実に分かりやすい工作員がわいているようだね

359 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:59:20 ID:Rs6tFLXr0
>>356
くわしく

360 :こけし ◆sujIKoKESI :2005/12/12(月) 21:59:25 ID:C8RqBCSEO
|*´π`) これでそーすがでればかんぺきでふなハァハァ

361 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:59:28 ID:x1yvqvCf0
>>352
なにも国民に食えと強制してませんが?

362 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 21:59:50 ID:BPy20JKn0
>>330
安全だって言うなら
アメリカで全部消費すれば良いことだよ
アメリカ政府が牛肉を全部買い上げて
ブッシュが全部食べれば良いのだよ
(^^)


363 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:00:29 ID:iHksJ7lu0
>>356
>しかし、何でブッシュに迎合して、
>アメの毒牛を国民に食わせようとする小泉を、国民は憎まないのだろう?

国民のほとんどは、アメリカ牛肉が危険だと思ってないからに決まってるじゃないか。
危険だとさわいでいるのはごく一部だね。


364 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:00:37 ID:IT9ayxqa0
>>325
・・・チョイ待ち。さっきから気になってたが、言わせてくれ。
今の農協に価格吊り上げるような力があったら日本の農業こんなに廃れてないって。
ちなみに今、温州みかんの出荷単価いくらぐらいか知ってる?
kgあたり20円ぐらいだよ?田舎の道端で売ってる5kg袋入りだと100円だよ?
それがスーパーでは10個入りで398円だったりするわけだ。
値段を吊り上げているのは一体誰か、ちゃんと見極めた方がいい。

365 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:00:49 ID:sl734l9u0
とりあえず、吉牛を美味いと思えない俺は勝ち組・・・・・か?

366 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:01:32 ID:35yK2V2N0
>>356
憎むし、憎んでるよ。これから小泉がやることは全て悪で
彼の退場後に引っくり返さなければいけないと思ってる。
狂気が宿っちゃってるんだよ。あれには。

367 :こけし ◆sujIKoKESI :2005/12/12(月) 22:01:54 ID:C8RqBCSEO
|*´π`) きゅうにすれのいきおいがました!
     これはかなりきてますなハァハァ

368 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:02:15 ID:BPy20JKn0
>>361
貿易制裁法案提出で脅迫したのは何処の国だよ
それを強制って言うのだよ
牛肉買わないなら自動車や電気製品を閉め出すって脅迫だろ



369 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:02:46 ID:hBXkJEUC0
>>353
別に食わせようとはしていない。自己責任だと逝っている。
もっと危険なものがいくらでもあるにも関わらず、
ここまで危険だ危険だと騒ぎ立てる馬鹿らしさ、
不思議さを主張してるつもり

370 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:02:54 ID:4lUbE6xP0
おい、サッチャーがボケてるらしいが、
イギリスで狂牛病が問題になってから
10年かそこら経っている。
これは発症期間が10年とされている狂牛病と
関係がないといえるのだろうか?

サッチャー死んだら解剖して脳をしらべて欲しい。
脳がスポンジ状になってるかもわからん。

371 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:02:56 ID:Q6wkv6nh0
アメリカ国民も騙されてあやしい牛を食いまくっておめでたいピザデブどもだな

372 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:03:38 ID:x1yvqvCf0
>>368
じゃあアメリカが日本への食糧輸出を禁止したらどうすんの?
日本の食糧自給率知ってる?
まあここで反対反対と叫んでるバカはそこまで考えてないだろうけどね。

373 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:03:48 ID:BQ1ZQjwH0
>>2
  ( ゚∀゚)
  (    )      (゚д゚ )
   | ωつ――――ノヽノ |
   し ⌒J        < <

374 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:04:08 ID:u0/XYkev0
>>352
買わなきゃいいじゃん?ww

375 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:04:10 ID:tKOyCrm10
>>366
なんか対策はあるの?
詳しく語っていただきたい。

376 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:04:22 ID:35yK2V2N0
>>369
自己責任って・・・病気のアウトブレイクを軽く考えているだろ。
イギリスでは18万頭だよ。日本の土壌が汚染されて二の舞になったらどうするの。

377 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:04:35 ID:Rs6tFLXr0
>>372
ヒント:自動車輸出

378 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:04:36 ID:GvAxRvbd0
危険性はある程度認識してるだろ。
それでも宝くじで高額当選するよりも交通事故にあうよりも発症率低いから
無視する人が多いんじゃないかな。

379 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:04:41 ID:gfUQAhAY0
>>372
そんなことしねーよw
ゲーム脳のバカはコレだから困る

380 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:04:45 ID:ul9p0pNs0
安全じゃなくても安ければいい。
少なからずそういう考え方の人間はいるし、俺もそういう考え方。
明日死ぬわけじゃないし、平気で食べる。

ヤコブになったら面倒よろw

381 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:04:51 ID:YcTqleZ50
>>363
アメリカの牛は検査されてない、なんてほとんどの消費者
は知らないからな。

382 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:04:51 ID:T6r5EAD+0
>>326
今のところは国内にヤコブ病の患者が発生する「可能性」だけ
一人でも発症すれば深刻化といえる。


383 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:05:11 ID:XbbPA3Eg0
国産牛なんてこれまで街道が高く売りつけてただろ。
国産牛を安く売る努力をしなかった農家にも問題がある。
小泉政権で街道利権が暴かれたんだしこれからはもっと安くして欲しいよ。

384 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:05:11 ID:Q6wkv6nh0
老人はいいよな。食っても発症する前に死んでるからw

385 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:05:23 ID:+NfcEYgs0
遺伝子の構造の違いで、日本人は欧米人より発病しやすいってどっかになかった?

386 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:05:41 ID:x1yvqvCf0
>>379
脳内お花畑バカはさっさと寝なさいね。

387 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:05:51 ID:BmWHA9zq0
>>365
そうだ お前みたいな奴を増やせばいいんだ。
牛丼なんて切れ端のゴミ肉をかき集めて煮込んでるものなんて
戦後の闇市で進駐軍の残飯煮込んだ鍋食ってるようなもんだって
思わせればいいんだ。

388 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:06:19 ID:BQ1ZQjwH0
ヨシギュウにはいかない。
アメ牛は食わない。


アメリカで増えつづけている若年性アルツハイマー。
13%の死亡にBSEの可能性が高いって指摘されてるんだが。

389 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:06:24 ID:BPy20JKn0
>>372
じゃあ、日本は米国債を叩き売れば良いだけだよ
(^^)


390 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:07:05 ID:hBXkJEUC0
>>376
何で日本の土壌が汚染されるんだ?アメリカの土壌は汚染されてるのか?
アメリカで数千人単位で死んだら考える話だろ。あほらし


391 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:07:11 ID:R07wL47k0
やっぱり在日が工作活動してるのかwプゲラ

392 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:07:42 ID:GvAxRvbd0
俺ん家はそんなに肉食べれないから関係ないよ

393 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:07:49 ID:laizlZqp0
何に入っているか分からないから厄介なのである
アメ牛が入ってくるとさらにリスクが増える

394 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:08:31 ID:sBk9//Ki0
>387
>戦後の闇市で進駐軍の残飯煮込んだ鍋

無性に美味そうだ

395 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:08:50 ID:x1yvqvCf0
>>389
もう開戦前夜状態ですな。
そこまで覚悟あるなら反対してもいいよ。
でもそんな覚悟してる奴はここには一人もおらんと思うが。

396 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:08:51 ID:LR0NoWNr0
>>389
日本発世界同時不況になって「失われた10年」が「失われた20年」になってもいいのかいw

397 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:09:07 ID:YcTqleZ50
>>372
お前、ほんとに馬鹿だな。
食料輸出国はアメリカだけじゃないんだぞ。

398 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:09:09 ID:T6r5EAD+0
>>341
色艶匂いに弾力

>>356
危険な崖を上っているとする。
意図的に落とそうとしてくる奴(敵国)も居る中では
命綱(安全保障)を持ってくれている相手(アメリカ)が無理なことを言ってきても断れない。



399 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:09:24 ID:+NfcEYgs0
ウンコで飼育した牛。

400 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:09:28 ID:35yK2V2N0
>>390
分解されないので土壌が汚染される。
アメリカが汚染されていないのならばアメリカが検査して示せばいい話。
アメリカで数万のヤコブ病がいると言われている。狂牛起源であると。

401 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:09:36 ID:gfUQAhAY0
>>395
オマエが覚悟のないイクジナシだからってみんなもそうだと思うなよw

402 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:10:09 ID:7gykX2ll0
>>389
欲しがりません勝つまでは、かよw
頭が60年前で止まってるのかw

403 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:10:22 ID:BQ1ZQjwH0
>>389
 |
 |     ∧_∧
 |    (゚∀゚  )  ウヒョー あぶねー
 |    /  つ_つ
 |   人   Y
 |   し'ー(_)
 |
 |
 J

404 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:10:33 ID:AXLBcZTD0
>>369
タバコも吸わない小学生の口に入るようになるのを心配してるんだよ。
今のアスベスト問題も10年前に「危険だ危険だと騒ぎ立てる」人が大勢いれば良かったのにと思う。

405 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:10:55 ID:BPy20JKn0
日本は死亡牛とか(食肉に持ち込まない牛とか、検査されないで焼却処分された牛を除いて
21頭が狂牛病だった訳だろう

アメリカって目視検査だけで
それも抜き取り検査だけで全頭検査されてる訳ではない
本当に2頭だけかな?

焼却処分とか廃棄されて
実態は分からないだけなんではないの?


406 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:11:00 ID:/2omv9te0
>>351
高!100グラム8000円の牛肉かよ!?
金持ちだな・・・


407 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:11:36 ID:35yK2V2N0
>>398
ブッシュは本気ではない。
利権団体の食肉業界が農務省をうごかして言わせているだけ。
こちらには断る自由がある。基本的生存権だ。

408 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:11:44 ID:5tBSlaH9O
>>382
また、カイワレ大根のせいにするから大丈夫、
と小泉が笑う。
オレたちは避けることができるから大丈夫、
と食肉業界が笑う。
笑われるのはいつも我々庶民だな。

>>391
朝鮮人は関係ないし。

409 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:11:47 ID:dY3IYsWm0
>>401
今日の東証平均株価は御幾等?wwwww

410 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:12:12 ID:PUtxbF0E0
NY都市伝説
1 BSE肉は食って3時間以内にひねり出せば、プリオンは排出される
2 BSE肉はコカコーラで煮るとプリオンは破壊される
3 BSE肉は表面がざらついている
4 BSE肉はお酢をかけても白くならない
5 BSE肉はちちくさい

411 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:12:27 ID:DLS5VRwn0
アメリカって見た目で牛の年を判断するんでしょ。
そんなとこに科学的とかなんとか言われたかないよね。

412 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:12:52 ID:x1yvqvCf0
>>397
わはははは。
こんなバカ久しぶりに見た。

413 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:12:57 ID:9p7u+gVV0
そもそも汚染されている牛でも肉の部分は平気なんでしょ?
オレは喰うよ。
その見解が間違っていたとしても死ぬ確率は電車事故とかに合う確率並だろうし

414 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:13:01 ID:gfUQAhAY0
>>409
皮肉のわからないアホはwがお好きですね

415 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:13:07 ID:BPy20JKn0
>>402
だからアメリカも下手な手を打てない訳だよ
誰かが書いてるけど
食料ってアルゼンチン、ブラジルなどからも輸入出来るから
アメリカだけって事ではないから(敗戦時ではないので)



416 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:13:43 ID:iHksJ7lu0
>>393
ちょっとさ、たとえば
直接牛肉の製品以外で
どんな製品に牛のどの部分がどれだけ混入しているのかという
データを出してみてくれないか?
どのくらいの量の混入を前提に危険を主張しているのか知りたい。

417 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:15:05 ID:Q6wkv6nh0
会社にインド人がいて、そいつは牛肉食べないんだけど、
最近そぼろご飯がお気に入りみたいで、普通は鳥肉なんだけど
この前牛そぼろご飯ガツガツ食ってたからな。
教えてあげたかったが、弁当のフタ見るまで気づかなかった。そして言えなかったw

食いたくないのに知らないうちに食ってるってやっぱり嫌だなwww

418 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:15:13 ID:x1yvqvCf0
>>415
アルゼンチンとブラジルから、現在アメリカから輸入してる食糧を全て調達できるとでも?
恥かくからもうやめといたほうがいいよ。

419 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:15:54 ID:iHksJ7lu0
>>400
なんで土壌が汚染されるんだよ?
土壌にはプリオンは含まれていないんだぞ。
お前、言うことが異常になってきているぞ。

420 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:15:59 ID:hBXkJEUC0
もしアメリカに数万人単位で患者がいるんならほとんど国民病だなw
奴らは馬鹿じゃないよ。そんな国民病ならきちんと対策を立てる国だよ。

421 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:16:06 ID:qFyAw5oU0
食べ物って体に入れて体をつくる
すごく大事なものなのに。
安ければ何でも飛びつくアホ国だと思われているのが悔しい。


422 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:16:13 ID:gfUQAhAY0
EUではアメ牛はホルモン剤使用してるから輸入ずーっと禁止。
日本じゃ輸入反対すると工作員扱いされちゃうんだから凄いよねw

423 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:16:15 ID:BPy20JKn0
>>416
それを表示する義務が無いから困ってるのだろ
加工食品、外食は表示義務が無いから分からないのだよ


424 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:16:23 ID:YcTqleZ50
>>412
自分の無知を取り繕うのに必死だな。

425 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:16:31 ID:21r2WZLA0
NHK、おもいっきり"ねぎし"写してるが企業名完全に解禁になったんだな
しかし、加工品の成分にも書いてもらいたいな産地を
それで2割値段が上がるのは我慢できるが

426 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:16:50 ID:sl734l9u0
>>417
宗教上の理由かなんかだろうね。
言わない方がいいよ・・・・

墓まで持っていくがよろし

427 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:18:13 ID:35yK2V2N0
>>413
よく知らないけど肉の部分も平気じゃないんでしょ。
普通の人は肉か乳かしか食べないだろ。

428 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:18:21 ID:+NfcEYgs0
>>422
ウンコ食って、薬浸けの牛かよ。ひでーな。

429 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:19:07 ID:PUtxbF0E0
単純計算で400万ウシの1%がBSEなら4万ウシがそう。
一匹から400kgとれるとして、すき焼き一人前で200g、
2Kの人間が毎年感染する。2000人/年、で、発病が3年ぐらいで
6000人がおだぶつ。WTC2個分と考えたらいい。

430 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:20:05 ID:JxQivTHY0
>>415

アルゼンチンやブラジルの牛にBSE牛がいないとでも思ってる?
アメリカも始めはBSE事例無しって言ってたよ。(要は検査してなかっただけ)

431 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:20:15 ID:QOO0IbzK0
中国韓国からの圧力に対する反応とあまりにも違うこの反応。
どっちが売国かって言えばアメリカに庶民の食の安全を売り渡すほうが
よほど売国的なのに。

2ちゃんねらってポリシーがあるようでいて
強いものには決して吠えないんだよね・・・。

432 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:20:26 ID:21r2WZLA0
>>413
加工中に脊椎とか脳からプリオンが移るからやっぱ危険だよ
加工場の加工工程がしっかり公開されて無い限り

433 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:20:33 ID:YcTqleZ50
>>418
アルゼンチンとブラジルから、現在アメリカから輸入してる食糧を
全て調達できるとでも?

牛肉の話でしょ。論点ずらしですな。

434 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:20:52 ID:35yK2V2N0
>>419
そういう風に聞いたけど。
異常物質をわざわざ輸入して蔓延させることを軽く考えるなよ。

435 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:20:53 ID:b4E/4KqfO
>>420
いや結構バカだよ。

436 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:21:13 ID:yP2hyE7p0
今後、何かあったら全部アメリカがケツ持つっていう念書を
アメリカ側に書かせたんだろうな? >中川大臣
でなきゃやってらんねーぞ?

437 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:21:33 ID:X3dtRYoT0
小泉コメントだした?

438 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:21:34 ID:BPy20JKn0
>>418
だからアメリカも強硬な事は出来ない訳だろ
ヘタすると米国債が暴落するから
日本が米国債売るとアメリカは宣戦布告と同等に思うよ
アメリカが食料で脅迫すると終わりだよ

現在日本がファイナンスしてアメリカ経済を支える体制の終わりだよ
中国も最近は米国債を買ってるけど
一番多く持ってるのは日本だよ
これ吐かれるとアメリカが最も困るのだよ

日米って持ちつ持たれつの関係になってるから
意外と日本は最後の切り札を持ってるのだよ


439 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:21:40 ID:gfUQAhAY0
>>428
だろ? 普通考えたら反対するのも珍しいことじゃないのに
ここじゃ工作員扱いされちゃうんだよね。 


440 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:22:00 ID:x1yvqvCf0
>>431
支那と朝鮮にはもう食の安全を売り渡してますので。

>>433
自分のアホさが分かった?

441 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:22:06 ID:Q6wkv6nh0
>>422
アメリカって日本以外にも圧力かけてんの?

>>426
うん・・・言わない。もう見なかったことにしてる。

442 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:22:17 ID:3sM+DtQl0
さっきNHKでアメリカの対策内容やってたが案外まともな内容だったのにびっくりだ
それでも疑いの余地が腐るほどあるのがあれだが

443 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:22:48 ID:9p7u+gVV0
>>427
危険なのは脳とか目とかだけだったはず。
それが混入してたからヤコブ病にかかった人がいる。
だからちゃんと危険部位の削除が行われていればBSE牛だろうと大丈夫。
この説を信じる信じないは自由だけど。

444 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:23:10 ID:+NfcEYgs0
米国債を売ると、アメリカからまた核攻撃されるぞ。

445 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:23:12 ID:PUtxbF0E0
おお、それの4万倍だから240000000人じゃないか。3年で
2度死ぬなのですね?

446 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:23:15 ID:DGFpR+/+0
あぶなそうなとこは日本で取り除いて残りは北鮮に恵んであげればいーんじゃね

447 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:23:38 ID:dm6sVS6G0
訴訟大国アメリカで市場に出回ってるものなんだから黙って食えよ
俺はくわねえけど

448 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:23:45 ID:qFyAw5oU0
たとえばスーパーとかでも、肉の処理やパック作業は
国産と豪産と米産とで
器具を分けているもんだろうか?
可能性はあんまり高くなさそう。

449 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:24:03 ID:u0/XYkev0
>>431
よほど売国的って何との比較だよww



450 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:24:27 ID:YcTqleZ50
>>440
君が馬鹿だということはわかった。

451 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:24:58 ID:3sM+DtQl0
確か危険部位とは関係ない筋肉とかから異常プリオンが出たケースがあるんだろ?
しかも危険部位を取り除く時に飛び散るのも問題だとか誰か言ってたな

452 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:25:20 ID:wjeQRDHTO

セーフガード発動で撃退だ!
絶対ガード法守れよー

453 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:25:22 ID:x1yvqvCf0
>>438
それは脳内お花畑の考え。
食糧と軍事を頼り切ってる日本がアメリカと対等などありえない。
持ちつ持たれつじゃないのだよ。
もうちょっと頭をつかいましょうね。

454 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:25:27 ID:kIBO6NHA0
>>431
戦後の職業右翼の特徴そのまんまじゃん

455 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:25:44 ID:iHksJ7lu0
>>423
じゃあ、どの食品にどの部位がどれだけ混入しているか分からないのか?
別に非難するわけじゃないが、議論の前提として聞きたい。

456 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:26:42 ID:OVpr/lPq0

愚かなあなたも

そろそろ学習したはずだね

権威や政治や大企業が正しいとは限らない ! ! ! !

さいごに痛い思いをするのはあなただ

自分の身は自分で守れ ! ! ! !

457 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:27:12 ID:3v6Pdj12O
ブッシュさぁん、日本人に毒を盛らないでほしぃです(>_<)

458 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:27:28 ID:PUtxbF0E0
まず、ぽちに1年間食わせてから解禁することだな。
でも、これって、牛肉偽装に拍車をかけるんじゃないか?
牛肉はもう真空パックで、DNA鑑定書つきでなきゃ販売しては
ならないことにすべきだね。ふぐより怖い狂牛病

459 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:27:56 ID:BPy20JKn0
中国がアルゼンチンで穀物の調達してるって
みなさん知ってる?
アルゼンチンって穀物の輸出余力が有るのだよ

開発すればオーストラリアとかでも可能だと思うよ
日本が資金出して色々な国で食料を調達する
アメリカの日本に農業の解放を要求してる訳だしね

アメリカのカリフルニア米を日本に出したいけど
日本の関税が高すぎて売れなくて困ってる訳でしょう
アメリカは農産物を日本に売りたがってるよ
閉めると他国が入るから何とかなる


460 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:27:58 ID:Jp9WmUat0
別にアメリカは何とも言ってないのに
「アメリカの要求を聞かなくちゃ
いまアメリカから輸入してる食糧を全部止められてしまって
兵糧攻めにされちゃうよ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
というところまで気を揉んでくれる日本人がいるうちは
アメリカも安心して無言の圧力をかけまくりですな。

461 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:28:27 ID:r8su8HG+0
ぶっちゃけ本当に日本が米の経済の鍵をにぎっていると思うなら、それは誤り。
日本が米に依存している部分のほうが大きい。
米国債が仮にほんとうに暴落するとして、米にとってダメージが大きかったとしても、日本にとってはそれが致命傷になる。
なぜイギリスはダメージが大きくても対オランダ戦争を決意し、オランダが二度と大国に復帰できなくさせたのか。

462 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:28:36 ID:laizlZqp0
>>416
そもそもBSE自体まだ未知の部分が多いのである
異常プリオンをどの程度摂取すると発症するか等まだ不明だ
だから量に関してはどの程度で危険かなど俺は言えん
現状では検出可能以下の微量が安全部位に含まれている可能性もある
お望みのデーターは手元にはないが現状でリスクがあると思える物を
知らん内に口に入るのは気分が悪いという事だ

463 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:29:19 ID:ShwmcnhJ0
おまいらは吉野家が牛丼再開したら、行列作ってでも食べに行くんだろw

464 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:29:26 ID:BmWHA9zq0
>>457
アハハハ 毒じゃないよぅ って言いながら毒大盛りする顔だろ。どう見てもw

465 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:30:03 ID:x1yvqvCf0
>>460
支那や朝鮮が日本を攻めるはずがないよ!!
と叫んでるバカよりはずっとましかと。

466 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:30:06 ID:+NfcEYgs0
>>463
ウンコ牛で作ったスカトロ丼をか。しかも汁ダクで??
やだやだ

467 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:30:45 ID:ul9p0pNs0
経験則的には、危険そうってのは判明しても、
科学的に確実に危険だと言うことが証明できないと
やっぱり、いつまでも拒否できない気がする。

将来、訴訟になるんだろうな〜思う。

468 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:30:48 ID:704fsKbo0
おれは、米国牛歓迎するよ。
すくなくとも、日本牛との危険性の差は無いと思ってる。

469 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:32:09 ID:Q6wkv6nh0
ところで、ドッグフードとかに使う牛肉ってどこ産なの?
犬も感染するの?

470 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:32:10 ID:iHksJ7lu0
少しまとめてみよう。

根本的にやっかいなのは、賛成派は確認された患者数百数十人を前提にして
危険は極めて低いと言っているのに対して、
反対派は隠れた患者が何万人何十万人もいる可能性があると言っていることか。
この根本部分の認識が違うと話が通じるわけがないな。

患者が百数十人というのを前提にすれば
・患者のほとんどはイギリスに集中している
・ヨーロッパと違い、日本では一番危険な脳を食べる習慣がない
ことで、危険は極めて低いと納得できるだろうが、
隠れ患者が何十万人もいると想像しているのでは、確かにこれで納得するはずがないな。

471 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:32:47 ID:5tBSlaH9O
>>405
しかも公式には「カナダ産」だとさ。
アメリカ産牛肉は世界一安全らしいよw

秘密結社ねフリーメーソンは人口60億から、
白人を中心に6億へ減らすことを目的にする。
人が死んだ方がいいと考える奴らもいるんだ。

472 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:33:09 ID:BPy20JKn0
>>453
じゃあ何で橋本が米国債を売りたい誘惑に駆られると言っただけで
アメリカ経済が揺れましたよね
で、橋本は干されてしまったね

米国債を売るって脅迫が一番効く証拠だね
中国は既にその手を使ってるね
あれが独立国なんだと思う

確かに日本はアメリカの占領下に在るけど
米国債の処理の権利は日本政府に有ります。
ここが綱引きの面白さ


473 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:33:29 ID:YcTqleZ50
>>461
別にいいんじゃないの。それで戦争になるならなればいい。
まさに、現代版アヘン戦争だな。

474 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:33:52 ID:35yK2V2N0
>>460
ねー。アメリカは意外と気を使ってくれているのだし、そこまでヒーヒー言って跪くのはおかしい。
経済全体の意味で答えてあげればいい。
牛肉という一分野は蹴るべきでしょう。検査拒否という傲慢までしてさ。

475 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:34:00 ID:r8su8HG+0
つうか、さんざん米産牛肉はくってきたし、今さらって感じがする。
安くてうまい肉やステーキがまた食えるなら、漏れは遠慮なく食うけどなぁ。


476 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:34:03 ID:uMt8LrFo0
どんなこともリスクがあるって、問題は、そのリスクの程度。
反対する連中は、そのリスクの程度、可能性の数字を出した試し
がない。まだBSEなるものを知らない(つまり対策皆無)時に、数万頭の
BSE牛がいて、「わざわざ」脳みそを喰う習慣のあった英国での患者が100人程度。
全頭検査もやってないのに、その英国で、その後患者は増えてない。アメリカは、
一人アタマ日本の数倍の牛を喰い、二倍の人口があり、しかも、月齢20ヶ月なんちゅ
う七めんどくさいこともやってない。そのアメリカで隠蔽がうまいのか、患者など
殆どいない。 俺は、この客観的情報で十分だよ。 年末ジャンボも買ったけど、
それをあてにして家を建てようなんて思わねぇもんな。 自分の行動を決めるのに、
こんな僅かな可能性なんて気にしねぇよ。

477 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:34:27 ID:HXNJEQJB0
>>458
>牛肉偽装に拍車をかけるんじゃないか?
そんな訳で、JSAが反対してた。

478 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:34:32 ID:qFyAw5oU0
発病は何年もあと→病原の追跡不可能→誰も責任は問われない
ということなんでしょうね SHIT

479 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:34:45 ID:Zx/zF4070
まあどうせ肉をスライスする機械とか包丁とかは
使いまわしなんだろうけどな。

480 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:34:48 ID:gfUQAhAY0
ここ読んだらますます食いたくなくなった・・・・・・・・
tp://www.sweetnet.com/beauty.htm

481 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:34:53 ID:jF2Pbna40
安ければ買うけど、物凄く安いって訳でもないんだよな

482 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:35:15 ID:BPy20JKn0
>>470
下手なまとめをするなよ
日本産と米国産を公平に検査しろって言ってるだけだよ
確率論を言ってるのではないよ


483 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:36:11 ID:iHksJ7lu0
>>462
まあ、その心理は理解する。
でも、そこまで気にしていたら、他の食品だって同じ病気、または別の病気の
原因になる可能性があるぞ。
牛肉だけ異常に気にして、他の食品の危険は無視するのは馬鹿げているだろう?
かといって、他の食品まで同じだけ気にしていたら、食べられるものがなくなる。
結局は、ある程度以上低い危険は気にしないしか方法がないんじゃないか?

484 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:36:29 ID:BmWHA9zq0
テレ朝で始まった

485 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:36:48 ID:vlrdVEg90
アメリカ製圧力鍋で煮て食うとするか・・

486 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:37:10 ID:3sM+DtQl0
報道ステーションなんていうコメディー番組は見ない

487 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:37:41 ID:sl734l9u0
すかいらーくもアメリカ産かよ・・・・

報ステめ・・・・ガストもこれで行けなくなったな

488 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:38:01 ID:s1eq2dky0
>470
クロイツフェルト・ヤコブ病に関して、孤発性も狂牛由来という説がかなり有力になってきているのに、
安全主張派は、その説も無視してくるからね。
孤発性ヤコブ病の発生数は、イギリスではいまだに増え続けているし。
ttp://home.att.ne.jp/star/publichealth/cjd.GIF

489 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:38:19 ID:YxV/l0H20
牛の部位別危険度

◎牛が狂牛病だった場合、異常プリオンが含まれる可能性が高い部位
  牛の脳・脊髄・骨髄・腸、目、扁桃(牛タン)ほお肉(リンパ節・神経節を多く含む部位も避けた方が無難)
  もつ料理全般(腸等含む場合がある)。

○過去に人間への感染例があるもの(牛の解体時にプリオンが付着する可能性がある、調理時に混入の可能性がある)
  ハンバーグ・ソーセージ・ミンチ肉
  調味牛生肉・牛生肉全般、左記牛肉調理品全般(ステーキ・焼き肉等)

▲過去に感染例はないが、骨髄等、危険部位を原料としているもの
  ラーメン・カップ麺(スープに牛骨髄使用)
  コンソメ・ブイヨン・デミグラスソース
  カレールー・フォンドボー(牛骨髄使用)
  スナック菓子類(牛骨髄由来のエキス使用)

△過去に感染例はないが、牛由来のもの
  ゼラチン
  ヨーグルト・プリン類(牛ゼラチン使用)、酒(ゼラチン使用)
  コラーゲン
  ドリンク剤(牛黄、コラーゲンペプチド)、健康食品(コラーゲンペプチド)

490 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:38:29 ID:iHksJ7lu0
ついでに言うと、危険性で言ったら
マクドナルド等のハンバーガーの方が危険ではないかと想像している。
なぜなら、
・オーストラリア牛は、全頭検査していない以上BSE牛が混入している可能性がある。
・マクドナルド等のハンバーガーでは、危険部位もかまわず全部一緒くたに
ミンチにしているらしい節がある。

言っておくが、「より危険」というのは相対論だ。
どっちみち、絶対的な危険がそれほど高いとは思わない。

491 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:38:29 ID:zk96b/hV0
中韓キムチやギョーザよりは安全だろ?

492 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:38:36 ID:BPy20JKn0
>>476
アメリカの検査基準は信用できないって話だよ
日本の検査基準で入れれば何も摩擦は起きないのだよ
日本は一応形だけでも独立国なんですから

日本に輸出したければ日本の検査基準に従ってくれ
それだけの話なんだけど
それをぶち壊して入れるブッシュ政権


493 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:38:56 ID:ao9aNajb0
農薬や寄生虫まみれの中韓品は平気で食ってる奴らがアメ製牛肉だけ異常に危険視するのは笑えるな

494 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:38:57 ID:L9d+n49c0
なんだあのスカイラークのおっさんの態度は。
それに言ってる内容。

潰れれた方がいいな。

495 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:39:02 ID:uMt8LrFo0
>>482
なら、日本産の検査がおかしいと思うぞ。そもそも、全頭検査なんてのは、
失言してしまった現スーパー幹事長が、その失点を回復するために、勢いで
ヒステリー対策をしただけのこと。国際的な常識の範囲でいいよ。周辺国を
考えたら、この時期に防衛費を減らすことの方がよほど脳天気。

496 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:39:02 ID:xB+q5nin0
>危険なのは脳とか目とかだけだったはず。

ここからして間違えてる。
以下全て間違えてる。


497 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:39:14 ID:9p7u+gVV0
少なくとも安全の観点からは検査に大して意味はない。
食肉部分には関係ないし、そもそもちゃんと検出できるかはわからない。
食肉部分にも微量の可能性とかの話なら和牛でも危険性は同じ。
アメリカでちゃんと危険部位の削除が行われていて混入の危険性がなけりゃ平気だよ

498 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:39:25 ID:35yK2V2N0
>>476
一言でまとめるとたかをくくってる、ということだな。

499 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:40:26 ID:21r2WZLA0
>>489
酒ってゼラチン使ってるものあるっけ?

500 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:40:28 ID:rcQFmzCI0
アメリカは黄色い猿の命なんてどうでもいいと思ってる

501 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:40:40 ID:laizlZqp0
>>483
現状でただでさえリスクは高いのにアメ牛を輸入し
リスクをさらに高める必要はない
喜ぶのは業者と基地外ぐらいのもんだろうよ

502 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:40:41 ID:BmWHA9zq0
青酸カリよりトリカブトのほうが安全だろって話はやめよう

503 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:40:46 ID:jOgiesDF0
皆知らないの、日本の牛肉をアメリカわ禁輸してること。

504 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:41:11 ID:gfUQAhAY0
>>493
オマエみたいに貧乏じゃないから中韓品なんて選ばないし避けやすいし。
おまえ何食ってるの?中韓の? キムチ好きなの?嫌韓のくセにw

505 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:41:37 ID:YxV/l0H20
>>490
BSEの原因は何?

506 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:41:47 ID:5tBSlaH9O
>>475
狂牛病でも健康保険を使うなよ。迷惑だ。

アメリカ政府が奇妙なのは、
自国民にも危険を晒している点。
確かに支配階層は危険が少ないが。
農家なんてヘタリ牛を自家消費するし、
アメリカ自体が危機回避能力を失っているのかも。

507 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:41:49 ID:iHksJ7lu0
>>472
日本はいま、中国朝鮮のはっきりとした脅威にさらされているんだよ。
この状態で、アメリカと関係を悪化させるのは非常にまずいだろうが。
今の自衛隊のままでは、仮に在日米軍が撤退したら守りきれないぞ。

508 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:41:59 ID:o60Ml3VT0
俺はアメリカ産牛肉食べるよ。
アメリカ人とのセックスよりは安全だからね。

509 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:42:09 ID:35yK2V2N0
>>495
また防衛費とか何の関係もない。高い給料をもらってるマスコミあたりに税金かけて
とればいいだろ。
多くの学者がアメリカ牛肉の危険性を指摘している。
検査基準を曲げるのは、悪意があってでしかありえない。

510 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:42:17 ID:4WeSCIt40
ブロック肉やスライスのアメ肉は食うよ
ひき肉・合成肉はぜってー食わね

511 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:43:09 ID:FJ7zSG100
産地偽装するよね
安全な牛肉が無くなる気がする

512 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:43:19 ID:uMt8LrFo0
>>498
正しく確率論に則った科学的、ということ。おまいさんは、墜落可能性があるからと
飛行機にパラシュート持って乗るか?

513 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:43:26 ID:rcQFmzCI0
>>507
そんな考えは白豚がつけ上がるだけだ

514 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:43:57 ID:r5xtQZog0


実はBSE騒動があった時、吉野家は打撃を受けなかった
受けたのはマックなど

理由
 吉野屋で喰う奴等は、親爺とかある程度年取った奴、独身者
まー 少々悪いもん喰ってもしにゃーせんだろ で さほど影響は受けず

しかし
 
 マックは、日頃親子連れ、自分の子どもに変なもの食べさせられないで
大量に親子連れがマック離れした。

なので、結局一番打撃を受けたのは、そういう親子連れでアメ産牛使う業界。


さて、そういう背景から、吉牛を輸入再開のメリットとして、メディアで国民洗脳するには
もっとも有効的
アメリカの策略を政府もメディアも一緒になって、国民騙すって
ホント舐めてるよな




515 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:43:59 ID:5tBSlaH9O
>>507
論点すり替えには飽きた。防衛とは関係ない。

516 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:44:12 ID:35yK2V2N0
>>507
朝鮮は脅威ではないし、国際問題は関係ない。
複雑な物事を処理できないのなら、君の頭が政治向きではないつーことだ。


517 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:44:16 ID:ul9p0pNs0
輸入を拒否するなら、拒否するに説得力を持つ理由が必要なんだろう。
それが明らかに出来なかったんだから、輸入はせざるを得ない。

なんとなく危険そうなんて理由じゃ輸入を拒絶でいないな。
後は自己責任。

518 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:44:18 ID:3sM+DtQl0
>>506
確かアメリカ国内でも問題になってるはず
「本当に安全なのか?」って感じで

狂牛病関係の内部告発したやつが干されたのもおかしいって言われてたな
法律で内部告発者を守るはずなのに、アレに関しては何故か干される

牛肉利権ってのが相当深いんじゃねえの
日本でいうと在日利権みたいな

519 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:44:33 ID:qR8BVvBW0
狂牛丼売って金儲けしようという吉野家を潰せ。

520 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:45:10 ID:ePOVwfxrO
日本政府は確実にアメリカの圧力に屈したな。
だけど安心しろ!
どんなに『安全性』を謳ったところで、違反だらけの杜撰な検査をしてる糞アメリカ産の牛肉なんか、賢い国民は食わないからW
ただ一つだけ要求があるとすれば、アメリカ産牛肉を使ってる品物にはキッチリ表示してくれ!
国が得意な偽装は無しでなW



521 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:45:27 ID:BOe5NGTf0
東京新聞に米産牛肉では免疫力が付くのか?って電話した

522 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:45:31 ID:xvimsGKb0
牛から抽出したゼラチン・ビーフエキスなどの加工品
危険部位の背骨からゲッツ。


インスタントラーメン、レトルト食品、コンビニ弁当、外食産業


 

523 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:45:47 ID:TSngU23L0
吉野家が牛丼再開したら、当分毎日通う

524 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:46:02 ID:BPy20JKn0
>>503
それは知ってるのではないの?
日本は昨日で21頭目の狂牛病が見つかった
アメリカは日本産を輸入しない(当たり前だよね)

でもアメリカ産が安全って訳でもない
抜き取り検査しかやってない
目視で科学的検査って言えるのかね
(^_^)


525 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:46:08 ID:YxV/l0H20
>>521
俺は毎日に、むしろラッキーですか?と電話してみる。

526 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:46:23 ID:21r2WZLA0
アメリカの本当に輸入再開させたかった"業者"は前頭検査していいっていってたんだから
わけのわからん議員の圧力無視して前頭検査を絶対条件にすりゃよかったのになぁ

527 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:46:42 ID:0Cv48wly0
とりあえず誰か実験台になってくれ。
妊婦とかだと結果が早く出てベスト

528 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:47:02 ID:zk96b/hV0
加工食品が問題だな。

529 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:47:33 ID:uMt8LrFo0
>>509
その多くの学者とやらの名前聞いたことがないし、ま、これは俺が聞いて
ないだけかも知れんが、少なくとも確率ぐらい出してほしいな。1/1000
なのか、1/1億なのか....たった一人しか日本人患者が出てない状況で
騒ぎすぎだろ、人人伝染しないのに。実は沢山でてるなんて言うなよ、他の病気
も同じ条件なんだから。1/100ぐらいの確率でかかる病気がわんさとあるのに、
たった一人の日本人(それも英国由来と推定)されてる病気にびくびくするなんて
馬鹿さかげん、信じられんわ。

530 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:48:01 ID:F2BvQEjB0
>>527
皇室に毎日アメリカ牛でどうでしょう。

531 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:48:30 ID:35yK2V2N0
>>517
検査拒否と言われれば、普通じゃあお断り、だろ。
輸入の何が義務なものか。
とりあえずは買ってやるからにはこちらは客だ。

532 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:48:52 ID:Plo9Yy4o0
調味料やゼラチン使用した食品などに含まれるだろうから喰うなというのが無理。
輸入を解禁した奴等の名前を覚えとけよ。数年後、数十年後に言い逃れを
絶対にさせない為にも。帝狂の安部よりも酷い。

533 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:49:00 ID:iHksJ7lu0
>>495
まあ、日本では一時的に大騒ぎになって
牛肉の信頼を回復するためには全頭検査しかないということになって
とにかく全頭検査を導入して、それでようやく信頼回復したんだからな。
一時は牛肉があちこちの店から消えて大変だったし。

しかし、英国でのパニックは日本の比ではなかったはずなのに
なぜ英国は全頭検査を導入しなかったんだ?
英国では、一時はvCJDで英国が壊滅するのではないかという
予測さえあったらしいから。

534 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:49:18 ID:gP+lUQ5ZO
>>507
珍米ポチウヨなんて現実世界にゃ存在せんよ。
日がなパソコンにかじりついて妄想世界で遊んでないで現実世界で生身の友達と語れよ。後、彼女作れ。女はいいぞ〜

535 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:49:46 ID:piW4DDtU0
普通に考えて、日本の牛は全頭検査してBSEだったら焼却処分。
アメリカ牛は検査もやらず、危険部位を削除して輸入だろ。
というかBSE牛の時点でどこの肉だろうが、そんな肉食いたくねえんだが。

536 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:50:05 ID:Ou+QdA9I0
>>国が安全と判断したのだから、 大丈夫じゃないかしら
>>国が安全と判断したのだから、 大丈夫じゃないかしら
>>国が安全と判断したのだから、 大丈夫じゃないかしら


・・・・・・。

537 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:50:06 ID:6z3kg8gMO
吉野家他に行かなければ良いだけの話だな。

538 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:50:29 ID:YxV/l0H20
>>517
車の排ガス規制で日本に合わせられなくて、基準が下がったことがあったっけ?

ポストハーベスト問題、結局は「皮は食べないから」ってことで輸入継続だったっけ?

539 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:50:39 ID:VJaT6qp60
BSE牛で病気になっても
原因となった生産牧場や飲食店orスーパーを特定するのって難しいよな。

俺が養鶏場とフグ屋と牧場を持ってたら、
鳥インフルエンザとフグ調理には気を使うが
牛は・・・・


540 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:51:14 ID:dw7WV7GA0
買わねーよ!
ってか、肉自体あんまり食わねーから。
好きじゃないし。

541 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:51:40 ID:iHksJ7lu0
>>505
BSEは稀な確率で自然発生する。
日本でこれまでに出た20頭くらいは、おそらく自然発生と思われる。
(感染経路が見当たらない)
ただし、牛の肉骨粉を牛に食べさせた場合、発生率が跳ね上がることが
分かっている。
イギリスでの大流行は明らかに自然発生ではない。

542 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:51:40 ID:Plo9Yy4o0
まず消費者の安全よりも利益を重視するあの牛問屋だけは
極力行かないようにしようと思う。

543 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:51:48 ID:H+UDAiC20
恐らくアメ牛食うより
食生活自体見直したほうがいいヤツが多すぎる。

高脂血症やら肝機能障害やらの多いこと
多いこと

544 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:51:48 ID:PUtxbF0E0
クリントンは危険だから全島検査を唱えているぷリオンノーベル賞学者
を指示してるんだろ。解禁と同時に吉野家は完全倒産だろうね、危険だから半径500m
はバイオハザードレベル3だもの。毎日、どんぶりを1500度Cで
加熱殺菌するのは大変な作業だね。

545 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:51:51 ID:r5xtQZog0


一番理想


  輸入再開→日本が検査したらアメリカの違反発覚→永久輸入禁止



546 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:51:51 ID:Jgi9zMUa0
案の定、月齢30ヶ月に引き上げ要求してきたね。
これを機にぶち切れて前面輸入禁止にしてくれないかな・・・

547 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:52:13 ID:0Cv48wly0
60才以上は毎日アメ牛を食べることを義務付けるとか
でもしないとさばけないだろう

548 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:52:31 ID:w95xmp6Q0
こういう問題が表面化するにつれて
ネットウヨの正体も徐々に明らかになるよな〜。

女系天皇制支持、アメ牛解禁、イラク派遣。

2ちゃんねら全体の思考は彼等の思惑とは徐々にずれ始めてきている。

549 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:52:52 ID:GR+C55MI0
イギリスで狂牛病で死んだのは何人だったっけな?
アルツハイマーは牛肉喰わなくてもなるしな。

そんな事より回転寿司で得体の知れない生魚を喰ってる方が俺は怖いな。
世界の海洋汚染は実は深刻。
アメリカ肉を心配するより、寿司なんて喰わない方が良いよ。

550 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:52:57 ID:zQrsT27M0
SG=創価学会?(動画)
http://aneha-movie.tripod.com/file/aneha.html

関西ローカル番組で勝谷氏が「マンション問題は創価学会(SG)が
大きく絡んでいる。北側大臣(創価学会員)がなぜ公的資金をジャブジャブ
使って火消しにむかうのか!?それは、総研の関連企業がSGと密接に
通じているからである。また、総研は中国大陸で活動してる。今は言わない
けど大スキャンダルになる。死人が出る」
と、述べた。

http://up.arelink.net/up50/upload.cgi?mode=dl&file=272
パス:move

発言位置はVTRの3分の2くらい

前スレ:【耐震偽造速報】勝谷「総研のスポンサーは創価学会」 2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1133862316/


551 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:52:57 ID:uMt8LrFo0
反対の連中、誰でもいいから、一桁や二桁ちがってもいいから、羅病する
確率出してみてくり。ソースきぼん、なんて言わんからさ。

552 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:54:04 ID:iHksJ7lu0
>>513
でも、これは事実だから仕方がない。
もっと前に憲法を改正して、自衛隊だけで日本を防衛できる体制を確立して
いれば、また話が違ったろうが、
現状でアメリカ軍が日本から撤退する可能性だけでも、日本には致命的だ。

>>515-516
関係ないと言い張られても、現に関係がある。

553 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:54:16 ID:BPy20JKn0
>>551
日本の基準に合わせて入れろやな


554 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:54:27 ID:plQ3MpgT0
アメリカも日本にテロですか、そうですか

555 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:54:38 ID:PUtxbF0E0
でも、ひき肉や加工肉(ハムソーセージ)はおばば牛でもOKでしょ?

556 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:55:05 ID:sI5J8oqY0
牛肉利権ってのが相当深いんじゃねえの

まさにそのとおり。
歴史的にも豚肉業者VS牛肉業者の熾烈な戦いがあり、
ここ数十年は牛肉の圧勝。
例えば、ポークやチキンは「ハンバーガー」という言葉さえ使えないが
牛であれば、肉などと言えないようなスカスカの部位と
普通なら捨てるしかないような油をミックスしてりっぱな
「ビーフ100%のハンバーガー」として売れる。
まあ、インチキネギトロみたいなもんよ。

557 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:55:08 ID:w95xmp6Q0
>>549
牛肉を一切口にしないインド人(ヒンズー教徒)のアルツ発生率は0%だぞ。


558 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:55:22 ID:cHr/iPgp0
>>547
つ「学校給食」

559 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:56:02 ID:nZY2bS/+0
これで大規模なデモ活動でも起きれば日本も変われるのかな

560 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:56:39 ID:GR+C55MI0
>>557
それをホントに信じてるのか?w

561 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:56:40 ID:hr5X4TSX0
安いステーキが食えるなら何も文句は言いません。
だっておれリアル低所得者・・・(;'A`)


マジ肉食いたいよ・・・


562 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:56:43 ID:uMt8LrFo0
>>549
100人程度。処分したBSE牛だけで18000頭いた。脳みそ料理があった。


563 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:56:46 ID:iHksJ7lu0
>>534
これこそ話題そらしだな。

564 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:56:47 ID:PUtxbF0E0
BSEの場合通常のヤコブ病が10以上かかる発病期間がドイツでは
最短2年だったから、若者が2年後にばたばた死んでゆくんだろうね。
国家賠償請求だね。

565 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:56:59 ID:F2BvQEjB0
>>559
今の政府が国民の安全のことを考えてると思ってるのか?

566 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:57:10 ID:35yK2V2N0
>>551 なぜこっちでは確率をいい
>>552 こっちでは政治的配慮を言うんだい?>iHksJ7lu0

確率が本当に小さければ政治的配慮は必要ないのではないか?
政治的配慮によって、確率の高さをバーターしている要素が
君の発言の中に既に含まれているではないか。

567 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:57:10 ID:ul9p0pNs0
国の利益=アメリカとの友好関係
これだろ。

多少、貧乏人が米肉を食ってヤコブになろうが知ったことではない。
どうせ、将来に裁判起こしても証明なんて出来ないだろう。

568 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:57:40 ID:Q6wkv6nh0
米も日本産牛の輸入再開へ
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20051209k0000m020088000c.html

なんでおまえらだけ全頭検査してる牛肉で、
俺らだけ適当に見てるだけの牛肉なんだ?

569 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:57:41 ID:t0h9dMO70
買わなきゃいいだけの話。

570 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:57:49 ID:5tBSlaH9O
>>518
しかし、なぜ干す必要があるのだろう。
妙な話だねぇ。自国民を危険に晒すなんて。

571 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:57:57 ID:plQ3MpgT0
>>559
それで漏れが「やっとく?」と返すと共謀罪が導入されると
漏れもあんたもタイーホされるのだな

572 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:58:28 ID:1dc2mAaS0
貧乏人はアメ肉喰って死んでろ。

573 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:58:36 ID:Jgi9zMUa0
日本だと年間一人位の確率だったはず。


20年近く前から危険性は訴えられてきたくせに
今頃になって話題になったアスベストと一緒で
10年後、20年後はどうなってるかわからないけどね。

574 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:58:40 ID:gfUQAhAY0
>>568
だよなw
もう殆ど奴隷状態ですな

575 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:58:48 ID:HXNJEQJB0
>>528
質問のたびに答えが違うってのが一番怖いよな。
http://osakana7777.at.infoseek.co.jp/list.htm

576 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:59:44 ID:GR+C55MI0
>>564
寿司ネタなどの生魚に含まれる水銀などの物質も体内で蓄積される。
今後、日本人の間に第二のイタイタイ病が蔓延するな、たぶん。

577 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 22:59:59 ID:vaKvpN260
                (\___/)
            ( ̄l▼ _ノ ||||||| ̄)
              , /   ●   ◎|
              ,| ///l ___\l    お願い 食べて…
            ×メl (  。--。 )Xx
           乂/_\_(( ̄))´メX
          (二二二二二二二二二二二)
          ヽ.◆※※  BSE  ※※◆ノ
          ヽ,◆※※ (   ) ※※◆ノ
           .\※※ \/ ※※/
              \.※ === ※./
               (二二二二二)

               ,. -、
            _.,,/-....._ヽ
         ,.-=7..:.:.:.:,:lー、::ヽ...、
         〃 /:::/:/lj`_ `;:::l`、.、
         //  ク:l(::フ  l:.::j l::::l  l i     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ,' ;'  ゝl −`l =L):!  .! l  < ぷり怨 NO〜
       i l     (\..|_」、-,'ニ、   l .!    \______
      ,! l  _,/_ゝ. \/  .}   l l
.     l ,!   (/  _,>、 ´ヽ /    l l
       l l   ゝ-l} /l 丶ノ-' {.    l l
       l l   (´lj/|、ヽ|| _j   l l

578 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:00:07 ID:w95xmp6Q0
>>570
アメの牛肉はマフィアが絡んでる。日本の街道をもっとえげつなくしたような。
屠殺業なんて古今東西どの国でも真っ黒な団体ばっかり。

579 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:00:08 ID:cZ6BOmny0
   (^(^ ^)^)
   |..,,,___,,,..|   ピザでも食ってろ
   ( #・д・)
   (__⊂彡☆))
   しー‐J

  ζ ζ ζ ζ
  ,.ゝっ;,';.;;,':.,.;,.
 ( ';っ;'.;,っ;っ;'; ) -=3 ペシッ!!
  `"'' ‐---‐ ''"

580 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:00:11 ID:35yK2V2N0
アメリカとの友好のために、無検査を強要されるいわれなど無い。
彼らはもっと文明人だろ。こちらも弁護士みたいなのたててそう訴えてみろよ。

パワーハラスメントのように毒肉を押し付けられて喜んで受け入れる感性は
文明とは逆行するものだろう。ましてや凄まじい毒肉であることは指摘されているのだから。

581 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:00:15 ID:C9Dbxfmi0
アメ牛なんぞ、あんまり売れないだろうからダブつくだろうな。
価格が下落して、外食産業がとびつく。

1、外食しない
2、お菓子やインスタント食品、弁当等を買ってきて食べない
3、固形コンソメなどを使わない
4、偽装しない店で肉を買うもしくは、牛肉は食べない。
これだけ実施できる人は、わりかし安全かな?

俺はほぼ全部アウトw

582 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:00:43 ID:5/RxxNig0
マスゴミは肉骨粉、牛脂、血漿タンパクなどの飼料規制については全く報道しないな。
アメリカは牛から牛への肉骨粉は禁止しているが、他の反芻動物への給与は禁止してないし
肉骨粉を与えられた鳥が出した糞を牛へ与えている。異常プリオンは感染しない場合は、糞尿
として体外へ出ると言われているから、異常プリオンまみれの鳥糞で牛は育てられているという
事になる。また、鳥糞をかき集める時に誤って牛の肉骨粉そのものも混じってる事もあり極めて
危険な状況。

小泉自民党・公明党に投票した奴らで責任取れよな。無関係の人間までお前らの判断ミスを押し付けるな!!

583 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:00:53 ID:2DUhwu530
買わなきゃいいってもな〜
なんに混ぜてるかわからんし

584 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:00:56 ID:uMt8LrFo0
>>573
年間一人かよ、ばかばかしい。こんなもんに国費使うなよ。拉致られた日本人
何人いるとおもってんだよ。 問題すり替えっていうなよ。税金は、あらゆる意味
で日本国民の生命財産を効率的に守るために使われねばならん。年間一人程度の
奇病なんていくらでもあるし、何万人死んでる病気もわんさかあるわ。そっちに使え。

585 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:01:03 ID:7P2wBWDK0




吉野家だけ食べる











586 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:01:16 ID:3sM+DtQl0
>>570
やっぱり金じゃね?

例えば、牛肉業者から大量の賄賂が議員に流れてて言いなり状態とか
日本でも北朝鮮から大量の賄賂が議員に流れてて、日朝友好議連だとか出来てるじゃん


587 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:01:28 ID:iHksJ7lu0
>>566
俺の意見は、

・本来なら、アメリカ牛肉の危険性は十分に低くて無視できる。
・しかし、それでも不安な一部日本人の「心理」は理解する。
・だが、アメリカとの関係を悪化させないことを考えれば
 根拠のない不安を理由に輸入拒否するのは得策ではない。

ということだ。
矛盾してないと思うが。

588 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:01:53 ID:0Cv48wly0
馬鹿な嫁さん持った旦那と子供はご愁傷様だな。

589 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:02:15 ID:rAXCfV9+0
毒肉いらね!!!!!!!!!!!

590 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:02:41 ID:35yK2V2N0
>>584
お前いい加減にしろよ。ヤコブ病の激増とアメリカの隠蔽態度は、
今こそ証拠があがっていなくても、すごいヤバサを示すものだろう。

591 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:02:45 ID:BPy20JKn0
>>584
日本産と公平に検査やってよ
御願いだからね



592 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:02:50 ID:w95xmp6Q0
俺たちの子供の世代は悲惨なことになるだろうな。
子孫を残せないニートにはそこら辺が理解できないのだろう。

593 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:02:58 ID:F2BvQEjB0
安いアメリカ牛や吉野家に通う連中って、若い貧乏人だろう。さらに給食に使われれば、
子供がアメリカ牛の最大消費者。
こいつ等からヤコブ病になるだろう。発病まで10年? 10年後には、

30〜40代の働き盛りが真っ先に若年性アルツハイマーでヘたれ、
つづく10代後半から20代もボケはじめてるわけか。

すげー

594 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:03:08 ID:Q6wkv6nh0
もうアメリカなんか放置して、全頭検査とかの方法を国際基準にしよう。
雨公も文句言わずに、国民にも
『別に今までも安心だったんだけど、国際基準だからしょうがなくやるだけだからヽ(`Д´)ノ』
って言えるからいいじゃん

595 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:03:41 ID:5tBSlaH9O
>>551
アメリカが調査しないので誰も解りません。
ただ、この病気は発症すれば死亡率100%であり、
牛肉に原因があることが解っています。

>>552
牛肉買えばアメリカが守ってくれる条約があるの?
阿呆?

596 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:03:46 ID:gfUQAhAY0
>>575
おおっ そんなリストがあるのか。
ニュース板と違って専門板はやっぱ役に立つなw
でもちょっと古いのかな?
外食系のもこういうの有るとありがたい。

597 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:04:26 ID:uMt8LrFo0
ま、こんな議論もあと半年。 なにごともなかったようになるよ。断言する。
俺の田舎町にも、アメリカ牛が回ってくるかなあ。吉野やが無いのが残念。

598 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:04:37 ID:eBlzkovQO
>561
残念ながら安くないよ

599 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:04:50 ID:BPy20JKn0
>>591
当然アメリカが検査費用は全額負担するのだよ
当たり前だろ
買って貰いたかったら当たり前でしょう?


600 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:05:05 ID:GR+C55MI0
危険だと思うなら喰わなきゃいいだけ。

てか、そんな連中がなんの疑問もなく回転寿しで水銀入りの寿司をたらふく喰う。

601 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:05:09 ID:35yK2V2N0
アメリカの畜牛業界が腐敗しているなら、一度ハードランディングさせて正常化させてやればいいんだよ。
それが同盟国日本の役目だろ。業界人以外の全アメリカ人がそれを歓迎するはずだ。

602 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:05:36 ID:CYW11dIf0
たとえ肉を買わなかったり、外食産業を控えたとしても、 
その他の加工食品など諸々に利用されると思うから、 
もう防ぎようがないのかもしれない。 
最近は、商品の偽装行為も蔓延しているし、米産じゃないと表示されていても、 
実は米産だったりして・・・。 
日本人は、自己防衛したとしても、効果なく体内に米産の肉が吸収されるだろう。 



603 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:06:12 ID:TwQKACz40
3年後のアメリカ大統領選で民主党が勝って
共和党を潰すべく食肉業界との癒着や、いろいろな問題の隠蔽を
新政権が暴いてくれんかなー

食肉業界はアメリカ民主党ともつながっているはずなので無理だろうけどなw

604 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:06:42 ID:gfUQAhAY0
>>600
そう言って食った奴が国訴えたりしないでねw

605 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:06:44 ID:iHksJ7lu0
>>564
おいおい。
仮にそれが本当だったら、輸入禁止前のアメリカ牛肉のせいで
とっくに日本人の患者が続出しているはずだぞ。

>>570
「仮に」アメリカが大量のvCJD患者の発生を隠していて
調査さえ禁止しているのだとしたら、
日本よりはるかにすごい裏の勢力がアメリカ政府を牛耳って
アメリカ国民の安全を無視させていることになるのだがねえ。

>>593
だから、どうして大量のvCJD患者が出ると頭から決め付けるんだよ。
そもそも、仮にそれが本当なら、輸入禁止前の牛肉のせいで
とっくに大量の患者が日本でも出ているはずだ。

606 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:07:12 ID:ul9p0pNs0
子供の給食からのヤコブを恐れるなら、
アメリカ牛なんて出さないような、私立の学校に行かせればいい。

貧乏人は、不利益がある。
資本主義の常識。

607 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:07:46 ID:uMt8LrFo0
>>590
だ〜か〜ら、冷静に確率を数字で示せって言ってる。ふぁびょるなよ。
数字だよ、数字、言っとくが、俺は、年間一人や二人の奇病は気にせんよ。
そんなもんに国費は使って欲しくない。日本人の命をその何千倍も犯すい
ろんな不具合はたくさんある。

608 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:08:44 ID:HXNJEQJB0
>>581
1、外食は月4回以内。
2、インスタント食品、コンビニ弁当等は食べない 。(1年前から)
お菓子は原料が米と小麦のものは食う。
3、固形コンソメは使わない。
4、牛肉は食べません。(2年くらい前から)


609 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:08:48 ID:cHoo5UVS0
学校で牛肉でたら宗教上の理由で食べられませんって言えばいい。

610 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:09:01 ID:80eV00Qa0
>>606
そういう政治家なら辞職していただきたい
詭弁ばかり聞かされても困る

611 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:09:05 ID:gfUQAhAY0
アスベストの時もこんな感じだったんだろうな。
業界関係者必死すぎ

612 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:09:05 ID:5tBSlaH9O
>>593
給食には積極的に使うようです。
発症事例は多いほどアメリカの科学者は喜ぶね。

死ねよアメリカ畜産業。

613 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:09:12 ID:E65BhxxH0
セーフガードの発動措置の緩和も視野に入れているみたいだしね。
米国産牛肉が来年の今頃は大量に出回っているだろうね。
アメリカ産牛肉フェアーもいたるところで行われ。。。

614 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:09:20 ID:35yK2V2N0
>>605
裏の勢力ー普通の食肉業界の人間だと思うが、
こちらは原則でやればいいだろ。なんで丸呑みする必要がある。
むしろブッシュが日本を背景に食肉業界の正常化できるかもしれないじゃないか。

615 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:09:23 ID:SIuQga0W0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 需要が少なかったら、子供たちの給食にいっぱい使ってやる。

616 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:09:29 ID:0Cv48wly0
外食、中食控えてみな、健康診断での値が劇的によくなるから。

617 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:10:10 ID:HC+JJ1l20
BSEって牛乳でも発病するの?

618 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:10:14 ID:5/RxxNig0
>>603
二大政党制の欺瞞が顕著に現れていますね。政治献金を廃止しないで二大政党
制なんかにしても業界はどちらにも献金をして保険をかけますから、業界の
人間にとっては二大政党制の方が便利でしょうな。第三勢力の野党なんかがいると
目障りだろうからあの手この手で潰しにかかる事間違いなし。んで、馬鹿な国民は
業界から金を貰っているマスゴミの報道を鵜呑みにして終わり。

619 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:10:16 ID:cWQSYeW80
>>611
公共公害の隠蔽
再来再来

ずっと進歩しない人間界

620 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:11:04 ID:F2BvQEjB0
>>614
ブッシュにそんな知能があるわけねぇ

621 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:11:21 ID:5tBSlaH9O
>>600
庶民は鮨を喰うなってか?客に危険な牛を喰わせて、
自分は鮨屋を梯する鬼畜野郎は死ねば良いと思う。

622 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:12:16 ID:GR+C55MI0
寿司の方がよほどヤバいと思おうけど?

>魚介類は特定の地域等にかかわりなく、微量の水銀を含んでいますが、
その量は低く健康に害を及ぼすものではありません。ただし、
一部の魚介類には、食物連鎖により他の魚介類と比較して
水銀濃度が高いものもあります。

近年、魚介類に含まれる水銀が胎児に影響を与える可能性を
懸念する報告がなされていますが、
わが国における食品からの平均水銀摂取量は、
そのような影響が懸念されるような量ではありません。


623 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:12:25 ID:Ms1CzKTW0
もちろんアメリカの圧力ですよ!!!!

624 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:12:25 ID:uMt8LrFo0
まだ誰も確率の数字ださないよ。 まったく、ヒステリーそのもの。
根拠が無いのに騒いでる。 もう、ヒステリー対策にゼニ使ってほしくないわ。

625 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:13:17 ID:Jgi9zMUa0
イギリスで盲腸とか扁桃腺の手術をした人の中から
12000人のデータ取ったところ3人がプリオン異常だって。
この確率を日本に当てはめると30000人以上未発症の患者がいる計算になるね。

>>608
ゼリーとかのゼラチン使ってるデザートもやばいらしいよ?

626 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:13:25 ID:w95xmp6Q0
ま、もう日本がこの先どうなろうとしったこっちゃねーな。
ここで愛国心だの小泉だのを支持してあおり続けてきた香具師等の
正体もあらわになったし。
結局、ネットウヨも垢日と同じ穴のムジナだったわけだ。

627 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:13:36 ID:iHksJ7lu0
>>614
じゃあ、とりあえずは合意した基準を厳格に守らせるように要求しよう。
それから先、アメリカでも全頭検査させるように働きかけていくということでどうだ?

628 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:13:52 ID:35yK2V2N0
>>607
数字で言えば、ヤコブ病の激増があるし、
アメリカの隠蔽態度の話もあがってるな。
URLは保存していないが関連スレッドにいくつも出ているだろう。
気にする人が75%以上なのだからそれに配慮するのが政治ではないか。

629 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:14:09 ID:gfUQAhAY0
EUじゃ全面輸入禁止
日本じゃヒステリー扱い
民度高いねw

630 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:14:40 ID:21r2WZLA0
>>612
横浜は使わないってよ

631 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:15:03 ID:BPy20JKn0
>>617
検査技術が進歩してきて
生体で血液検査だけで感染を検査出来る様になったり
特定部位以外の腸でも検査が可能になったり(感度が上がってきてる)

これまで安全だったと言われていた部位もどうだか?
月齢20ヶ月以下は安全って訳でなくて
検査技術が未熟で検出出来なかっただけだそうで

ウエスタン・ブロット法、エライザ法では検出出来なかった
感染も新しい検査技術で感染が検出出来る様になったそうで
イギリスで腸検査で生後6ヶ月の牛の感染が検出された例も有る



632 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:15:07 ID:5tBSlaH9O
>>615
すでに積極的に使うと明言してますよ。
政治家や官僚そして食肉業界の子息は、
みんな私立に行くでしょうが。
庶民はたくさん罹って資料になれと。

633 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:15:36 ID:uMt8LrFo0
>>625
イギリスは、処分しただけて18000頭のBSE牛がいて、脳みそ料理のある国。
日本と同じ確率で比較するのは非科学的。喰う牛肉の量、頻度も違う。

634 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:15:47 ID:HXNJEQJB0
2chニュース議論板・狂牛病情報スレ用データページ「ニクコップン」
ttp://nikukoppun.at.infoseek.co.jp/

635 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:15:54 ID:AQYLS/8Y0
>>626
くどいようだが在日はここに来るな
キムチ臭くなるだろうが!

636 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:16:12 ID:35yK2V2N0
>>626
今ネットウヨは小泉切りに向かってるよ。
小泉の日本にハルマゲドンを!みたいな狂気には付き合えない。

637 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:17:35 ID:GR+C55MI0
ここを読むと寿司はもう喰いたくない

http://www.lib.kumamoto-u.ac.jp/suishin/mercury/12/12right.html

638 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:17:50 ID:gP+lUQ5ZO
>>605
色々詳しいみたいだが、日本でも若年性痴呆が増加してるのは知らないのか?勿論、ヤコブ病とアルツハイマーは別の病気だがな。…都合の悪い事だけは知らないとか言うなよw

639 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:18:07 ID:w95xmp6Q0
>>635
くどいようだがポチウヨはここに来るな。
牛丼臭くなるだろうが!

640 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:18:08 ID:C/cdQ4Q90
>>626
最後まで外圧に堪えて欲しかったが、小泉でも無理だったって事だ。後は自己責任で防衛。
まさかミンスが政権とってたら撥ね返せた、なんて思ってないだろうな?瞬殺されてたぞ絶対。

641 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:18:28 ID:dJXB0n5A0
このスレで工作員が暴れていることだけはわかった。

642 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:18:29 ID:HgFtfmj20
>>575
>毎朝快腸ビフィズスヨーグルト 異常プリオンは131度3秒で死ぬので問題ない

オイオイ、シャレにならないぞ…。


>そしてプリオンは通常の細菌やウィルスなら完全に死滅するはずの、
>240度での乾熱滅菌という操作でさえ感染力は消滅しませんでした。
>アルコールやフェノールなどの消毒薬、タンパクを分解する消化酵素、
>さらにはどんなタンパクでも変性させてしまうホルマリンで処理してさえ
>病原性は消えないのです。
ttp://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/protein/prion.html


643 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:19:15 ID:5tBSlaH9O
>>631
でも採用しないだろうなぁ。
狂牛病がたくさん発症しても原因究明を禁じたり。

644 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:19:40 ID:uMt8LrFo0
>>631
あなたの論を進めると、どうせ全頭検査しても、月齢制限してもムダ。
牛はいっさい喰わない、ということになるよ。 ま、それでもいいけどね。
>>628
ヒステリー対策は、ゼニの無駄遣い。75%の人にちゃんと確率を示して
教えないと。

645 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:19:51 ID:+a2078LS0
>>639
ぽち云々言う時点でお里が知れる訳だが。

646 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:19:53 ID:BPy20JKn0
>>617
牛乳はまだ何とも言えないのではないかな?
血液までは感染の検査が可能になった段階ですからね
牛乳はまだ先の話かな

プリオンって分子だから
分子が入り込める物質なら何処でも入って行けるのではないかな?
血液は感染の検査が可能になった
牛乳はまだだけどプリオンが分子のレベルなら
牛乳にも入るのではないかと私は思ってる

食物連鎖で感染する訳だから
分子レベルの話


647 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:20:04 ID:ul9p0pNs0
アメリカとの友好関係と言う国益が何よりも優先されえる以上
一般国民の利益なんて私的なもは劣後するのは当然じゃないか。

当然に、輸入再開は歓迎されなければならないよな。

アメリカとの関係が今より良くなるってのは、日本の国益じゃないか。

ネットウヨクは何を騒いでるの?

648 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:20:09 ID:5/RxxNig0
絶対安定多数の議席を確保していながら防疫すらやらない史上空前の売国内閣
に投票した連中が責任以てアメ肉食えよ!!

649 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:20:51 ID:vvBh+qrD0
まだウヨとか言ってる奴が居るのか。


650 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:21:44 ID:53/9VlxU0
>>636
そうか?必死に小泉にしがみ付いてるようにしか見えないんだがな
まあそれが仕事なんだろうけどな

本当に日本が好きなら小泉をあそこまで信奉できると思えないんだよなあ
野党と比べりゃ共感できる部分はそれなりにあるが、批判すべき点も多いはずだ

651 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:22:01 ID:T8DmUljC0
百歩譲って解禁するのいいけれど
外食産業もアメリカ産牛肉の使用有無を表示してほしいな。
そうしないと怖くて外食できません。
まあ、アメリカ産牛肉使用なんて表示したら客が減るの目にみえてるけど。




652 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:22:10 ID:uMt8LrFo0
>>638
病人が増えてるとして、それがBSE牛によるもの、という根拠は?
BSEだけにこだわってると、ホントの原因見過ごすかもよ。アルミの
食器のせい、なんて説も一時あったな。

653 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:22:11 ID:rXeonA/a0
>>648
物凄く偏差値が低そうなレスだなw
キムチ鍋でも喰ったか?

654 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:22:49 ID:0Cv48wly0
>>642
正常なプリオンなんてねーよ、馬鹿。

プリオンって言葉自体が感染力を持った異常なたんぱく質って造語なんだよ。

655 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:23:48 ID:08Wvh76w0
>>648

だから言われなくてもアメ牛を食うってwww

危険な国産しかない状態で肉を食ってなかったから餓えてるんだよね〜。

早くアメ牛食いたいなw

それにしても輸入量を制限しやがってむかつくな。

どこまでも汚い国産牛業界だぜ!!!



656 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:23:55 ID:35yK2V2N0
>>644
教えるのもいいが、科学的検査でできる安全は確保しておくのでもよい。
人は忙しい。注意深くない人でも安全に生きられるようにするのが政治の役目だ。

>>620
しかしそれが一番いい黄金パターンでしょ。
日本が断って、ブッシュがそこから始めて食肉業界の改革をする。
いつかはアメリカの食肉業界の腐敗を処理しなければならないなら。

657 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:24:12 ID:d2RgzZgV0
>>651
しなきゃいいじゃん
不買運動でも株主訴訟でも何でもいいからやれよ
政治利用する輩に利用されなければいいんだし

658 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:24:35 ID:BPy20JKn0
>>644
だって検査技術は日々上がるのだからしょうがないでしょう?
ガリレオ時代の望遠鏡と現在の電波望遠鏡の関係って言えば
分かりやすいのかな?
或いはハッブル衛星の望遠鏡とガリレオ時代の望遠鏡の
能力差って事だよ

例えるとね
そうなる
今は感染が検知出来ないけど技術が進むと出来てしまう
科学進歩って早いね




659 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:25:07 ID:BmWHA9zq0
もうあれだ。 支配国の命令で廃棄物を買い取って処理するって構図だよね。

660 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:25:29 ID:5tBSlaH9O
>>644
死亡率が高く、それが牛肉に由来することが解っている。
無理して食べる必要がないと思うことがヒステリーなのか?
なぜアメリカ産牛肉にこだわるんだ?頑張って仕入先を開拓しろや!

661 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:26:22 ID:5/RxxNig0
>>653
おいおい、気に食わない事があると在日認定かよw
在日の一部は焼肉店なんかを経営しているから輸入再開を歓迎してんじゃねえのか?
都合の悪い事が起こると在日認定を繰り返し、事実を隠蔽するのが政権政党工作員
のやり方だな。そんなのに騙される奴が多数いたのが前の選挙だった訳だが、本当に
偏差値の低い連中に選挙権を与えるとろくなことないなw

662 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:26:31 ID:Jgi9zMUa0
正直な話、食うか食わないか国民に委ねるなら
アメリカ産牛を使用してるかしてないか表記するの
義務付けてほしいなぁ。

663 :ゴーマニズムを正すもの ◆u07eUXxQAU :2005/12/12(月) 23:26:34 ID:Bj0+schv0
日本産牛肉も十分危険なのはビル耐久詐称疑惑で明らかになったね。
まあ、国内産業と既得権益を守るために米国牛肉輸入を遮っても、消費者の声がそれを打ち壊したね。

664 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:26:44 ID:08Wvh76w0
>>659

オイオイw

農作物はぜんぜん解放されて無い鎖国状態だぜwww

たかが牛肉をしかもほんの少し輸入再開しただけで偉そうに言うなよw

アメリカ人の優しさで生かされてるんだよ。

感謝しろよマヌケ。


665 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:26:50 ID:ZrIfqI7t0
プリオンで本当に感染?
原因は他にあるのでは?
の仮説も・・・。
2日前の日記参照。http://www.diary.ne.jp/user/31174/

666 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:26:51 ID:OqSZ0c0i0
自民党政権と共和党政権だからあまり抉れなかった訳だが。
日米両民主党が政権を握ったらとんでもないことになる…。

667 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:27:00 ID:Ug5mMShw0
http://pksp.jp/yuripoconari/
ュリのホムペ見に来てね(´・д・`)

668 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:27:03 ID:53/9VlxU0
>>647
小泉内閣やアメリカを批判するたびにウヨ、サヨ、極右、赤い人なんてレッテルを張られるんだが
俺は右なのか?左なのか?
自分でも分からなくなってきた(´・ω・`)

669 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:27:03 ID:gfUQAhAY0
肉骨粉止めろの一言がなんで言えないのかね? ヘタレだな政府は。

670 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:27:29 ID:uMt8LrFo0
>>658
だからね、絶対安全てのはそもそも無いのよ。だから、確率、リスクの程度の
問題でしかないの。ところが、リスクゼロを求める馬鹿がプリオンなみに増殖
しちゃった日本が「非科学的」と言われてしまうのよ。

 だ か ら 〜 、誰か、確率の数字出してくり〜。

671 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:27:51 ID:6DM32nyx0
本来「食」ってのは地産地消(地といっても地区など狭義の地域)が自然なんだよな。
従来社会とは生存のネットワークであった。
それが食生産をやらず金に翻弄された仕事に従事するようになってからおかしくなってきた。
生きるための生産ではなく、カネのための生産になったからだ。そこに食本来の意味は欠落している。
生産手段を持たない者にとって他人本位になってしまったこれから食は安全と信用が完全に崩れる。
そして次代を生き残るのはカネを集める能力をもつ者ではなく、
土地と安定した自給生産ができる「家」の経営者。つまり仕事の本質とは家政、家の経営なんだ。
土地ももたずマンションなどに住んでるのは本来異常な姿。
人間は土地に生き、定住し、発展する。土地から離れ、家政を忘れた者は愚者。
カネとその価値観上のシステムは私たちに食も安全も保証するものではないし、
そのルールがまったく無意味になる日もくる。

672 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:28:03 ID:DJcdzWsKO
>>661
民主支持してるんだ〜へ〜w

673 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:28:31 ID:GR+C55MI0
>>660
アメリカ産じゃないと吉牛のあの味は出せないのだよ。

674 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:28:40 ID:35yK2V2N0
>>650
しがみついてるようなのは、このスレッドでは利害関係者と思う。
あと中国関係では煽ってGJ言ってるやつが多いな。
だが、それ以外の分野では小泉離れがかなり進んでいると感じる。

>>652
アメリカのヤコブ病とBSE関係の根拠は学者がいっぱい言っている。

>>663
検査をしろと言っている。抜き取り検査だけで中国人を入れたらとんでもないことになるだろ。
笑い話のようなこの話、同類だ。

675 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:28:42 ID:5tBSlaH9O
>>659
処理?
小学校で拝みながら「いただきます」だよ。
おまけに残したら怒られると。

676 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:28:52 ID:5/RxxNig0
>>672
低学歴の馬鹿は過去レスくらい読めよ。

677 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:28:58 ID:JVa34dmv0
吉野家牛丼、1月末にも 輸入再開へ動き出す外食業界
http://www.asahi.com/life/update/1212/008.html

678 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:29:15 ID:w95xmp6Q0
>>661
在日、部落が輸入賛成派なのはなぜかスルー

679 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:29:29 ID:gfUQAhAY0
>>673
無能外食屋乙

680 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:29:29 ID:NA8NnOBo0
>>661
在日と部落は裏で繋がってるんだよ?
そんなことも知らないの?

あ、期末試験の成績悪かったんだw
親子面談が楽しみだねwwwww

681 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:29:51 ID:vvBh+qrD0
前に誰かが書いてたけど、アメリカから輸入した肉はそのまま他に輸出すればいいじゃないか。
何も危険と解って居る物を食う事は無いんだよ。買うだけでいいんだろうから売っちゃえばいい。

682 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:31:05 ID:uMt8LrFo0
>>681
このスレだけでも、喰うと言ってる科学的に冷静な香具師は何人もいるぞ。
余計なお世話だ。

683 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:31:10 ID:sH4qWpUi0
マンションの強度偽装の件も利益追求の為に検査を簡略化によるスピード検査が問題だった。
衣食住はベースとなるものだ。
資本主義国だから利益を追求するのは当たり前だが、
国民の安全を犠牲にするまでのレベルの利益追求主義は悪だ。
過ぎたるは及ばざるが如しだが、過ぎすぎると害まで発展する。

684 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:31:22 ID:35yK2V2N0
買わなくていいよ。腐敗したアメリカ食肉業界は一度ハードランディングすべき。
向こうの内政問題だろ。

685 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:31:39 ID:yuSjj6Lx0
>>661
チョンの焼肉屋なんか偽装もぼったくりも当たり前だろうがw

686 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:31:41 ID:HXNJEQJB0
>>681
ODAって現物支給でもいいのかな?(´・ω・`)

687 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:31:56 ID:6DM32nyx0
家政(自給自足)もせず、他人任せで無駄にカネという悪魔にすがって生きてる奴らが

消費者ぶるのはおかしい。こいつらはそもそも生きる手段を放棄している。

688 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:32:12 ID:w95xmp6Q0
>>681
おい、お前、すげー頭いいな!












買ってくれる国がありません。こんな危険肉だれも欲しがらねーっての。
日本だけだよ、喜んで買う馬鹿は。





689 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:32:31 ID:BPy20JKn0
>>670
その前に疑いのあるアメリカ産は止めて
日本産と公平な扱いに戻してよね
迷惑だから

確率論をやる前にまず止めろって事
で、日本産と同じ土俵に入ってチョ


690 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:32:38 ID:GR+C55MI0
なんで牛肉にはここまで過敏反応するのか不思議だ。
水銀入りの寿司はバクバク喰いながら・・・・・

691 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:32:41 ID:buoEzHBS0
>>419
お前無知だなBSE牛を地中に廃棄してもプリオンは残るんだよ 加熱しても放射線でも変異しない

>>420
お前も無知だなアメリカは年平均5000人が食中毒死している後進国なんだぞ

が調べた限りでも、本当に正確な年次別の統計がないのがアメリカでございます。
そしてまた、今御説明がありましたけれども、CDCの発表によりますと、
食品に起因した病気による死者数が年間で約五千名であると推計があって、
その五千名のうち原因がわかっているものが約千八百名、
わかっていないものが三千二百人であるという数になっているわけです。


692 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:32:48 ID:gIKrnF960
馬鹿だな、食用に使うから問題になるんだよ
科学の力で、フリースにしたり建築材に使ったらいいじゃまいか。

693 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:33:21 ID:DLS5VRwn0
>>691
プリオンってすっげぇ強いんだな。

694 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:33:36 ID:5tBSlaH9O
>>670
何度も出ているが、アメリカ政府が調査すらしないのが問題なんだよ。
調査しないから全ては闇のなか。確率も闇のなか。

ところで、金のことばかり考えないで少しは客の安全も考えろよ。
そして仕入先の開拓に汗を流せ。楽して儲けようとするな。

695 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:33:47 ID:BmWHA9zq0
>>684
それが出来れば苦労しねーよ

696 :ゴーマニズムを正すもの ◆u07eUXxQAU :2005/12/12(月) 23:33:50 ID:Bj0+schv0
馬鹿じゃないの?じゃあ隕石があたるから外へ出歩かない。
これが正しいのかな?確立の問題ですよ。ヒステリーを起こすのは火病かと。
そういや売国奴の小林よしのりも中国その他の既得権益を守るために輸入反対してたな。

697 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:34:00 ID:08Wvh76w0
>>690

反米反米www


698 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:34:12 ID:asfI387t0
>>690
ヒント:中共、在日、部落、民主党

699 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:34:29 ID:iHksJ7lu0
>>631
患者数が変わらないのだから、検査精度が上がっても
微小量では感染しないことが明らかになっただけだろうが。

700 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:34:33 ID:ul9p0pNs0
>>668
それ程、深い考えを持ってるわけじゃないけど、
イラクの問題では国益のためとか騒いでる割には
こういう身近な問題では、国益のために輸入すべきという発言は出てこないな〜。

と、みんな自分勝手だなと思ったんです。

701 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:34:43 ID:l9btAIyJ0
国が安全と判断したのだから、大丈夫じゃないかしら

心の声「ヒッヒッヒッ
     コレで当たっても国にたかれるな」




安い肉を買ってあたれば国に謝罪と賠償
なんか安マンションの事件と同じプロセスだな

702 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:34:52 ID:BPy20JKn0
>>690
過剰反応はアメリカだろ
日本産は禁輸で自分とこの牛は食えってね
ならば日本と同じ検査やってからにしてと御願いしてるだけ


703 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:34:56 ID:6DM32nyx0
牛なんて無理に食べる必要ないし。

704 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:35:17 ID:53/9VlxU0
何かプリオンってクマムシみてーだなwww
ここらでプリオン宇宙飛来説が出てくると予想

705 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:35:28 ID:35yK2V2N0
>>690
怖さの感覚を磨いた方がいいよ。
今食べた物の効果が10年たってから突然、身体の変調として現れ、確実に致死なんだよ。
しかもその途中段階では罹患していることがわからないらしい。
エイズなら罹患してれば検査でわかるよな。もっと怖いんだよ。

706 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:35:35 ID:gfUQAhAY0
>>690
他に代用があるから。
原因(飼料管理)がある程度わかってるのにそれを正そうとしないから。

幼稚園児でもわかると思うが・・・・・

707 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:35:48 ID:A2cAuMdx0
ODAを現物支給にしてこれを配ればいい

708 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:36:01 ID:w95xmp6Q0
>>698
在日、部落は輸入賛成派だっつーの、馬鹿w
外食産業なんてチョンと部落企業ばっかりだろうが。

709 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:36:21 ID:uMt8LrFo0
だめだ、とうとう確率を示すものがでてこない。

ヒステリーにつきあっても、しゃあない。 寝る。

710 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:36:26 ID:uANnBdgJ0
どうせ国産しか買わないからどうでもいいです。
吉野家も行かないのでどうでもいいです。


そういや吉野家の牛丼ってうまいのか?食ったことが無いんだが。

711 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:36:31 ID:sH4qWpUi0
ヨーロッパの建築検査には直接損害をかぶる事になる保険会社が検査に加わるようだが、
牛肉も保険会社が検査に加わればよいのかもしれんな。

712 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:36:47 ID:TCj/ng2o0
リスクコミュニケーションの重要さを痛感する昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。
こんな1人死ぬか死なないかのリスクよりも、他に懸案がいくらでもあるのに。

713 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:37:17 ID:GR+C55MI0
つーか、妊娠予定の女性に寿司の摂取量を減らせ、と勧告してるのに
騒ぎになってない事自体がなんだかおかしいと思うが?

714 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:37:31 ID:47buKt0t0
セコウ】自民党「2ch対策班」4【してますか?
1 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 16:54:53 ID:T/HsNdFT
2chで建設的、紳士的議論が行われにくく、すぐに「サヨ」「ウヨ」と罵り合いが
起こるのは、自民党、または官邸筋が「2ch対策班」を作り、政府に批判的な
意見に対してはそれを口汚く罵り、「荒らし」をするための要員を金で
雇っているからだとの噂がある。日々2chを使っている皆さんには、そう言えば
そんな気もするという方も多いのではないでしょうか。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1130745293/l50

715 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:38:00 ID:9SEGzspz0
>>710
      ,'..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.| |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       ! :.:.:.:.:.:,:|:.:.:.:|'l:|  |'|:.:.:.:.:|、:.:.:.:.:.!
     |:.:.:.:,.-─,.=;、┘   z;=、‐-、:.:.:.:|
     '!:.:.::.', /{::::;j}    {;;::jハ /:.:.リ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       `{゙ ハ  `"   ,  `"´  ハ}´   < おじちゃんロリ?
        ヽ',            ,''´     | 死んだほうがいいよ。
          ヽ、   r_-、  , '゙       \__________
           />r‐_‐r<ヽ
         // |_   _| lト、
        / /  ヽ:.:.∨:.:./   ヽ ヽ

716 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:38:14 ID:zDgPwZV00
食うけどカナダ産までドサクサに紛れて輸入すんあ

717 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:38:19 ID:25K/CEyJ0
ま-あんた等感染しても生きてる内には発病しないから
どんどん格安ボロ肉食べてくれて
アメリカさんの主張。

718 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:38:21 ID:5qL4Fpta0
アメリカの肉は危険なので、中国産の肉を食べなさい。

719 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:38:25 ID:P00bi4Ql0
>>705
>今食べた物の効果が10年たってから突然、身体の変調として現れ、

10年もかからんよ。日本人は白人より数倍発病しやすいのだ。

720 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:38:35 ID:HXNJEQJB0
>>709
自分のことは自分でやれ。

721 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:39:07 ID:WwOfG3+g0
>>701
その時のおまいは、
自分が誰だかも分からなくなっている。
歩くことも出来ず、筋肉ピクピク状態。
医者もさじ投げる。アヒャヒャ

722 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:39:23 ID:gfUQAhAY0
>>713
うぜーな。
食いたくない奴が食ってしまう可能性が
有るものと無いモノの違いがわからねー
アホは消えな

723 :ゴーマニズムを正すもの ◆u07eUXxQAU :2005/12/12(月) 23:39:24 ID:Bj0+schv0
まあ反米論理の持ち主は米国牛肉だとまずい気分になるんでしょうが、
それをインターネットに持ち込まないでくださいね。

724 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:39:48 ID:iHksJ7lu0
>>638
もちろん、別の病気だから関係ないな。
アルツハイマーの原因は別に調査する必要はあるが。

>>647
輸入反対派はサヨクですから。

>>654
大嘘言うな。

ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/2572/aff2.html

彼は、1982年に仮説を立て、プリオンという言葉を作った。これには我々は驚き感動した。
なぜタンパク質が感染するのか。彼の説は、万人を納得させる迫力のあるものであった。
プリオン蛋白は、一次構造は正常プリオン、異常プリオンともアミノ酸配列は同じであるが、
立体構造が違う。折り紙が違うように、中身は同じでも形が違う。異常プリオンはアイロンで
ならしたようなβシートと呼ばれる平らな構造である。

もう一つ彼は恐ろしい仮説を立てた。異常プリオンが正常プリオンにくっつくと、
アイロンでならしたように相手を変え、ねずみ算式に増えていく。

「異常プリオン」と「正常プリオン」ははっきり分けられているぞ。
そもそも、正常なプリオンが存在しなかったら、上の論理から
ヤコブ病というのは存在しない。

725 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:40:10 ID:5tBSlaH9O
>>690
鮨の水銀は微量だし、微量だと死なない。
狂牛病は微量のプリオンでも発症し、死に至る。
確かに客が死ぬか死なないかなんて、
あんたにとっては小さな差ですなぁ。

刺身に水銀といういかがわしいデマは、
アメリカ産牛肉を扱う食肉業界が発信元と思ったが、
やはり事実だったか。

726 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:40:12 ID:w95xmp6Q0
吉牛って一時はコピペまで出るほど2ちゃんねらに指示されてたのに
とことん堕ちるとこまで堕ちたなぁ・・・

727 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:40:36 ID:DLS5VRwn0
他の食品のほうがヤバイ、ゆえに、アメリカ産牛肉を食わなければいけない。
という論法がずいぶん流行ってるんだね。

728 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:40:50 ID:6DM32nyx0
自分の食事は自分で作れ


これだろ。頼るな。

729 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:41:12 ID:8F+h4ulX0
何度もヨーロッパ旅行して、その都度マックでハンバーグ食ってたやつは
間違いなく感染してるから今更どうこう言っても手遅れだよ

730 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:41:12 ID:BmWHA9zq0
>>723
コテだせぇぇぇぇw

731 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:41:26 ID:WwOfG3+g0

中国産を国産和牛として、アメリカに輸出するというのはどうだ。
こういうの得意だろ、食肉流通業者は。

732 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:41:39 ID:9SEGzspz0
>>728
まず不良原料つくるな
話はそれからだ

733 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:41:59 ID:l9btAIyJ0
やっぱりこのスレでもなぜアメリカが未だに日本牛を輸入禁止にしてる理由を答えられんのか



キチガイどもの集まりだなココは

734 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:42:02 ID:vvBh+qrD0
少し話し違うんだけど、オレはもうキムチは一生食わないよ。
文句有る?

735 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:42:09 ID:GR+C55MI0
>>722
バカじゃないの?
そんなに気にするなら菜食主義になりなよw

736 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:42:17 ID:iHksJ7lu0
>>660
感染率が極度に低いことも分かっているが。

>>670
出してるけど、反対派は決して納得しないのさ。

737 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:42:22 ID:35yK2V2N0
>>712 >>723
因果関係を企業や行政が認めていないだけだよ。
アメリカのヤコブ病は激増して何万人も居てその原因がBSEだと学者が言っている。
だが企業や行政は因果関係を認めていない。

之は法律的な論点であって、公害問題の初期と同様。
実際的に見ればBSEがヤコブ病の原因と考えるのが自然でしょ。

738 :親米売国奴は死ね!!:2005/12/12(月) 23:42:28 ID:5/RxxNig0
中国海洋石油が原油探査 東シナ海で米社と共同で
2005/10/18 The Sankei Shimbun
http://www.sankei.co.jp/news/051018/kei118.htm

在日米大使館が借地料未納 改定交渉不調で98年から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050930-00000105-kyodo-pol

739 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:42:54 ID:w95xmp6Q0
ゴーマニズムってよしりんは部落マンセーしてたからな。
反米なくせにハンナンの浅田が好きだって言ってる変な奴だよ。

ハンナンなんて典型的なアメポチ部落企業なのに。

740 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:43:13 ID:uMt8LrFo0
>>734
俺は、既に2年前からやってる。これは単に気分の問題。

741 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:43:20 ID:gfUQAhAY0
>>735
文意をくみ取れないオマエ程じゃないから。 心配しないで結構

742 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:43:25 ID:BPy20JKn0
>>709
アメリカはまともに調査してないそうだよ
何でそんな国の牛肉が安全かどうかの確率が出るのだよ
年間何百万頭とか処理してるとかで
検査してるのは数万頭だけだとか聞いてるよ

それもいい加減な検査
アメリカで陰性になった物がイギリスの再検査で陽性になったりで
アメリカの検査っていい加減

それに食事とかで異常死亡した人が年間、約5000人いて
原因が究明された人が約1300人か?
その他の一は原因不明なんだって

そんなアメリカのDATAで感染の確率って出るのかね


743 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:43:33 ID:mZoIYR7S0
>>654
それどこで習った?

おれの知る知識では、プリオンタンパク質は分子内構造にαヘリックス構造をもつものと
βシート構造をもつものがあって、β型の方が感染性を持つ(α型のものをβ型に変える)
となっていた。
通常、タンパク質1分子ではそのような酵素的な働きはしないのだが、異常プリオンが
複数分子集まって悪さ(正常型を異常型に変える)をするのではないかと言われているらしい。

744 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:43:54 ID:5tBSlaH9O
>>709
敗北宣言ですか。おやすみ。

>>711
一人で済むなら良いんだけどね。
もちろん、その一人はあんただが。

745 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:44:38 ID:GR+C55MI0
>>725
刺身に水銀はデマでもなんでもないよ。見てみなよ

http://www.lib.kumamoto-u.ac.jp/suishin/mercury/12/12right.html

現に厚生労働省から妊婦の寿司や刺身の過度の摂取を控える様にコメント出てるよ。


746 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:45:57 ID:vlh+Lf3T0
とりあえず輸入しろよ
原産国詐称だけ取り締まってくれれば
食うか食わないかは消費者が決める事だ


747 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:45:57 ID:iHksJ7lu0
>>691
>お前無知だなBSE牛を地中に廃棄してもプリオンは残るんだよ 加熱しても放射線でも変異しない

加熱しても放射線でも変異しなくても、たんぱく質なんだから
土中に埋められればやがて不活性化する。
それに、そこからどこに感染するんだ?
あんたは土を食うのか?

>>705
だから、同程度の危険性を気にしていたら食べるものがなくなる。


748 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:46:20 ID:3F8p7YZx0
わけのわからん屁理屈こねて
病気の印象を薄くしようとしているだけだろ
政治家で威張るならそこらへんのところハッキリさせろよ

749 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:47:11 ID:BmWHA9zq0
>>745
水銀魚食ってんだから狂牛も食えよって言いたいの?

750 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:47:20 ID:/y0dPuAj0
BSEが問題になる前ヘタレ牛を食い尽くしてきた日本人が大騒ぎするおかしさ

751 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:47:27 ID:5tBSlaH9O
>>736
どこに確率が出ているんだ。
アメリカは調査していないが。

752 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:47:46 ID:BPy20JKn0
>>742
まあ、この内容は他の人が書いていた事だけど
アメリカ国内の感染って把握されていないのではないのかな
その辺りが明確にならないと
輸入に賛成出来ない



753 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:48:20 ID:iHksJ7lu0
>>733
はあ?
今まで誰もそんなことこのスレで聞かなかったけど。
で、アメリカは日本が輸入解禁すると同時に、日本の牛肉も輸入解禁すると言っているぞ。

754 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:48:23 ID:M1CdAnh40
低所得は 毒食えばよいと 本気で信じてるなら

そんな酪農家業やめちまえ! 誇りとか語るな ボケ

755 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:48:43 ID:w95xmp6Q0
>>750
90年代に安い肉食べまくってた香具師は危ないな。
狂牛病はともかくアルツの危険性大 

その結果がわかるのは30年後だけどなw

756 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:49:10 ID:DLS5VRwn0
調査していない → 数字がわからない → 科学的根拠はない → だから牛肉を食え
こういう話か。

757 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:49:39 ID:GR+C55MI0
>>748
いや、だから寿司にはまるで騒がないのがまた、
怖い、って事を言いたいの。妊婦に摂取を控えるように、って報道も
やんわりとしたもので、もう過去のもので、ほとんど忘れてるしな。


758 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:49:52 ID:5tBSlaH9O
>>745
刺身由来の水銀中毒患者はいますか。

759 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:49:57 ID:35yK2V2N0
>>746
あほ言うな。普通はこの種のことをいちいち気をつけてられない。
安全を提供するのは行政の仕事だ。

>>747
現代人の感覚ではものすごく危険だから問題になってるんだろ。
戦時中のガダルカナルやニューギニアでめちゃくちゃなもの食ってた時代とは違うんだよ。
何、極論言ってるの?>食べるものがなくなる。
検査すればいいだけだろ。まともに話す気あるのか?

> 怖さの感覚を磨いた方がいいよ。
> 今食べた物の効果が10年たってから突然、身体の変調として現れ、確実に致死なんだよ。
> しかもその途中段階では罹患していることがわからないらしい。
> エイズなら罹患してれば検査でわかるよな。もっと怖いんだよ。

760 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:50:36 ID:rAXCfV9+0
毒肉はいりません!

761 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:51:04 ID:xsV5aX6/0
そもそも調子にのって大量に家畜の数増やすから

病気が発生しているんだろ 牛の個体調整ぐらい普通に管理しろ

米国生産者ボケ

762 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:51:17 ID:gfUQAhAY0
>>754
アメリカの農家や畜産業って誇りとか無いんじゃないのかね?
遺伝子操作やホルモン剤とか誇り有ったら使わないんじゃね?
要は楽して儲けたいだけでしょ。

またそれを買う日本の外食企業等も誇り皆無だと思うけど。

763 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:51:26 ID:uMt8LrFo0
ま、取りあえず、政府はヒステリー対策なんちゅう馬鹿なことは止める
決断したわけだ。 良かった良かった。

764 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:51:46 ID:uANnBdgJ0
>>715
残念ですが俺は熟女好きです。


まあ体に悪いかもしれないもん食ってるとなるといい気はしないな。
最後はやっぱり消費者自身が気をつけるしかないんかな。


765 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:52:14 ID:w95xmp6Q0
>>761
牛のゲップもオゾン層テラヤバスだしな。
国際社会への迷惑度では中国といい勝負だよ。

766 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:52:42 ID:5tBSlaH9O
>>756の続き
おまえら狂牛病牛肉喰え→オレたち儲かる→オレたちは銀座で鮨を喰う→おまえら狂牛病に罹る→オレたち葬儀屋に転業?

767 :757:2005/12/12(月) 23:52:43 ID:GR+C55MI0
>>757>>749へのアンカーでした

768 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:53:40 ID:ltONAT4l0
マンションも自己責任、
牛肉も自己責任かよ。
役人政治家は仕事しろよ。
お前らは最低限安全なものを提供するのが役割だろうが。
いい加減にしろ。


769 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:54:22 ID:sH4qWpUi0
大きな地震なんてめったに来ないから建築基準を満たさない建築物はOKっていうのは
おかしいように、めったに狂牛病にならないから検査はゆるめでもOKと
いうのは同じようにおかしい。

770 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:54:34 ID:iHksJ7lu0
>>751
何百回でも言うが、vCJDの患者数はこれまでに全世界で百数十人。

>>742
だから、仮にアメリカ牛がそんなに危険だとするなら
輸入禁止前に食べた牛肉で、既に莫大な数のvCJD患者が
日本でも出現しているはずなのに、そうなっていないぞ。
これはどう説明するんだ?

771 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:54:47 ID:PaZ5fAe/0
ちゃんと火を通せば大丈夫じゃないの?


772 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:54:49 ID:6DM32nyx0
畜産・農家や土地をもち、ある程度自給自足できる生産能力をもってる家以外の輩は
今のシステムが崩れたら死ぬな。本来の仕事を放棄してるんだから。
机上の仕事は仕事じゃない。ただの思い込み、というか洗脳。

773 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:54:59 ID:mZoIYR7S0
確率確率うるさいやつらがいるが、これを見てどう思う?
仮にアルツハイマーの1割がヤコブ病の誤診だとしたら、アメリカでは
4、50万人のヤコブ病患者がいることになるぞ。

-------------------------------------------------------------------------------------------
159 - 衆 - 農林水産委員会 - 13号 平成16年04月27日 ○山田委員

エール大学神経病理学科外科部門の研究チームの検討を含め複数の研究で、剖検によりアルツハイマー病
あるいは痴呆症と診断されていた患者の三―一三%が実際はクロイツフェルト・ヤコブ病に罹患していた
ことが判明したとしている。米国では毎年アルツハイマー病と診断される患者が四百万人、痴呆症患者は
数十万人が発生していることから、最も少なく見積もって一万二千人以上のクロイツフェルト・ヤコブ病患者
が検出されず、公式統計に含まれない可能性がある。 注:12万人以上と思われる
                           
実際、アルツハイマー病と診断された死亡患者数は一九七九年には八百五十七例であったものが、
二〇〇〇年には五十倍以上の五万例近くとなった。

159 - 衆 - 農林水産委員会 - 7号 平成16年03月18日 ○松木委員 

記事の中に、アメリカでは、アルツハイマー病あるいは痴呆症と診断される人が年間四百万人いるそう
なんです。複数の研究機関の合同研究によると、このうち三から一三%が実際はヤコブ病であったことが
判明しております。少なく見積もっても十二万人はヤコブ病の公式統計に含まれていない可能性がある。

「アルツハイマーや若年性痴呆の中に変異型ヤコブ病患者が」・・米国牛輸入再開に京大医学部教授衝撃的指摘
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1120196765/


774 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:55:30 ID:DLS5VRwn0
>>769
それは解かりやすいな。
ヒューザーのマンションで死んだ人はまだいないから、
あのマンションは安全だ、みたいな。

775 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:55:30 ID:GR+C55MI0
>>758
それを言ったらアメリカ牛で日本人の被害云々になる。
つーか、
水銀は体内に蓄積し、一番被害を被るのが体内の胎児。

今後生まれる子供に被害が多発する可能性あり。第二のイタイタイ病。

776 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:55:54 ID:+LyYB5Pd0

調べるのが面倒だからって

米国の不祥事なのに日本国民をヒステリー扱いするな!

原因の種つくってるのは そっちだろ!ボケ

777 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:56:06 ID:NgK+FY5Q0
むしろ中国産の豚やら鳥やらのほうが危なくね?

778 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:56:26 ID:FZxYewXV0
米国もバカ三国も敵国だからな
外国は信用できん

779 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:57:11 ID:5tBSlaH9O
>>762
それが結論。禽インフルエンザもそうかも。
疫病や土壌荒廃は自然のしっぺ返しだよ。

780 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:57:23 ID:JlU+q7Pb0
緑色の膿とかついたアメ牛テレビで見てから絶対食わないと決めた。

781 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:57:26 ID:6DM32nyx0
ギャーギャー言うなら、自給自足生産すればいいのに。
他人に言うだけ言って自活しないじゃん。
仕事ってのは家政のことだよ。

782 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:58:06 ID:gfUQAhAY0
結局金儲けしたいだけで、調理の能力向上や仕入れ先の新規開拓も
なにも出来ない無能な外食産業だけが賛成してるようですな。

783 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:58:54 ID:6uHBZoYy0
アメ牛輸入にはさんざん反対するが、
寄生虫キムチ輸入には反対しない不思議

784 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:59:37 ID:35yK2V2N0
>>777
中国産のは雰囲気だけ。
アメリカ牛肉は確実。というかアメリカの食品で他のものは話題になっていない
ことからわかるよう、牛肉プリオンは今の時点として特別危険。

785 :名無しさん@6周年:2005/12/12(月) 23:59:38 ID:iHksJ7lu0
>>759
>何、極論言ってるの?>食べるものがなくなる。
>検査すればいいだけだろ。まともに話す気あるのか

極論でもなんでもない。
アメリカ牛肉みたいに極端にリスクの低いものを気にしているなら
同じ基準を適用すれば、食べられるものなどなくなる。

だから、アメリカ牛肉を食べて高い確率でvCJDになるという証拠を示してみろ。
反対派は誰一人その証拠が出せない。

786 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:00:45 ID:gfUQAhAY0
>>783
反対してますよ?
このスレで誰が賛成なんて言ったんですか?
ワンパターンだと工作員だと思われますよw

787 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:01:18 ID:Yf2QPC7Q0
>>781
ダラダラ惰性で毒牛生産し続けるなら
迷惑だからやめてくれ
ありがた迷惑だ

788 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:01:24 ID:DLS5VRwn0
>>773
アルツとヤコブの区別って難しいのかな。
すごいお医者さんじゃないと分からないものなのか。

789 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:01:39 ID:5tBSlaH9O
>>770
お前が何万回言っても狂牛病患者は、
百数十人と判明したわけではない。
各国政府が認めた数が事実とはいえない。

まあ、どうせお前ら食肉業界は、
自分達だけ避けて喰わないつもりだろうが。

790 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:02:01 ID:nobWix8k0
まあ、ここでアメリカ牛を喰わないといってる香具師は
結婚する予定の彼女連れて
連日回転寿司で彼女にインド洋産の中トロでも喰わして上げろ。
悲惨な結果になるぞ。

791 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:03:48 ID:6XnqR3oG0
>>781
現在、米国産牛肉が無くても
困っていませんが
国家間の力関係で無理に入れようとするから
日本国民の中から反発が出ているのでは


792 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:04:07 ID:wFrJFbpV0
バグや危険物は一つ一つ潰していくべきだろう。
その総計がQOL
学者が出している危惧を軽く見るもんじゃない。認めなければ済む問題ではない。

793 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:04:16 ID:UF48HzBC0
>>790
別スレ立ててね。
そしたら応援してやるから。

794 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:05:32 ID:dSQhK5j20
結局は 調べるのが面倒くさいだけなんだろ?

高圧的に威張ることじゃないぞ米国は

むしろ謙虚になるべき

795 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:06:01 ID:nn7/DeUG0
>>792
学者が輸入再回認めたんじゃん

796 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:06:00 ID:sj5SkWWIO
>>785
アメリカ産牛肉がリスクが少ないと、
アメリカ政府が調査しないことに問題がある。
アメリカ産牛肉のリスクが低いって言える理由は?

797 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:07:11 ID:DLS5VRwn0
牛の年齢は見た目で判断してるんでしょ?
20ヶ月以下とかいうのはどうするの?

798 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:07:35 ID:QTVLUDjA0
結局問題が発覚したりしても責任者はもういないパターンばかり。
結局公的資金で決定者ではない国民につけが回ってくるのだろうな。

799 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:07:38 ID:wFrJFbpV0
>>795
一部の学者でしょ。
学会の合意が得られたわけではないね。

800 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:07:58 ID:ELsjCugm0
>>789
いくら反対しても、vCJD患者は世界で百数十人というのが公式な数字だ。
違うというなら、そうでない証拠を出せ。

801 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:07:59 ID:UF48HzBC0
>>797
牛に聞くんだよ。 幾つですか? って。

802 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:08:45 ID:zOY9N8lh0
心配な奴は上野駅前の東京牛丼 牛力で600円払って和牛の牛丼でも食ってろ。
二度と安物牛丼食えなくなるぞ。

803 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:08:47 ID:Mim+gOro0
早く貧乏人に肉を喰わせてくれ

804 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:10:01 ID:AjNPBNHv0
おいおい、NHKで米国業者が禁止前の数倍の値段ふっかけてる
って報道マジかよ? 
禁止中に稼げなかった分、上乗せかよ

805 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:10:06 ID:UF48HzBC0
>>800
南京大虐殺も中国が30万人と公式に言ってるみたいだけど・・・・・ 
やっぱコレを疑ったらイケナイの?w

806 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:10:17 ID:3nESfFhU0
>>803


   (^(^ ^)^)
   |..,,,___,,,..|   ピザでも食ってろ デブ
   ( #・д・)
   (__⊂彡☆))
   しー‐J

  ζ ζ ζ ζ
  ,.ゝっ;,';.;;,':.,.;,.
 ( ';っ;'.;,っ;っ;'; ) -=3 ペシッ!!
  `"'' ‐---‐ ''"

807 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:10:19 ID:VUuSc9Qp0
>>801
モウォ〜!
そうかそうか、お前は19ヶ月なんだな。
って感じかw

808 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:10:31 ID:PSgP21zJ0
>>802
そこってアメリカ産和牛じゃないよね?

809 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:11:13 ID:6XnqR3oG0
>>795
前提条件が有るのでしょう?
1:20ヶ月以下をアメリカ政府が保証すること
2:特定危険部位を完全に除去すること
上記の事が守られるならって

1:目視検査(見た目だけで月齢を判断が科学的根拠かな)
2:除去が完全って誰が判定するのか?誰が保証出来るのか?疑問


810 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:11:16 ID:wFrJFbpV0
この問題はイギリスで異常に多く多発している。
日本は全頭検査している。
一方、アメリカでは無検査に近く、関連するヤコブ病が激増しているデータがある。
さて、そのアメリカから輸入しますか、という話。

イギリスとフランスを比べると、アウトブレイクしているイギリスの凄まじさがわかる。
アメリカでは実はアウトブレイクしているのではないか?そう危惧する人が多い。
だが米農務省が検査をさせないようにしている(腐敗)

アメリカから輸入するんですか?

811 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:11:31 ID:sj5SkWWIO
>>782
そうだね。金の亡者はどうしようもないな。

>>790
鮪を叩けばアメリカ産牛肉を食べると思っているのか?
ちなみに漏れは鮪好きなので毎日食べているが水銀調べてみるか。
狂牛病と違って水銀は調べることが出来るからねぇ。

812 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:12:54 ID:01Pd9yHV0
仙台名物の牛タンが復活するのか。

813 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:13:00 ID:ELsjCugm0
>>796
何百回も言っている。
vCJDの患者数は世界でこれまでに百数十人。
そのほとんどは英国に集中している。
アメリカではこれまでに二人。
この数字が厳然たる証拠だ。

814 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:13:06 ID:u6p/ZMYT0
>>121
あいたたた・゚・(つД`)・゚・
いまどきネットウヨか。煽るならもう少し考えろよ。自称家事手伝いのヒキコモリニート


815 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:13:09 ID:W9zGhciG0
>>804
             )i☆i(
       ;O;+  ;o+: ;i|*|i、 ;;o;+ ;O
       |i、i''ii、;i゙ii、;ii'゙゙'ii;;、,ii゙i、,ii'
       |i|O|・Xo゚)||◯||(゚oX・|O|i|
       |'゙゙+''゙゙*''゙゙+''゙゙゙'+''゙゙*゙゙''+゙゙|
       ゙!!'''゙'''''゙''''''゙''''''''''゙'''''''゙'''、!!゙
     /           ノ( \
     /     \  ,,. 、./     i    病気牛売ってるくせに図々しい
     |   '''  ◎(__人_) ◎'''' * |
     !       {+ + +}      ノ    キングウザス!!!
     丶_       ̄ ̄    ノ

816 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:13:41 ID:uYSbkDs10
ばかばかしいわな
ワシは、知り合いから国産のしかも安全牛を横流しして貰う
こういう時こそBと懇意にしておくべきだな
いつもBをバカにしてる奴らには、わけてやらない
ざまぁーみろ

817 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:14:43 ID:JMNWSvW40
>>804
むしろ売れなくなって良かったんじゃないか。


818 : :2005/12/13(火) 00:15:08 ID:+Qao6ixo0
米肉はやはり病肉の可能性大。
へたれ牛だけ対象にしてBSE牛の検出率だしている。
全頭検査したら恐ろしい結果に。


819 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:15:17 ID:Ke4TWq+Q0
>>816
(´-`).。oO(そんなことより毒エキスまきちらすなよ・・・)

820 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:15:17 ID:ELsjCugm0
>>805
南京大虐殺30万人というのは、「物理的に不可能」だから無意味。

821 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:15:23 ID:PSgP21zJ0
>>813
わかったからお前とお前の家族は毎晩牛肉食ってりゃいいじゃん

822 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:16:25 ID:sj5SkWWIO
>>800
公式な数字だか、あくまで確認された事例だ。
それ以下ではないとしかいえないだろ。

自分たち業界関係者は避けることが出来るからって、
嘘を書くなよ。お前らが真っ先に喰って実験しろ。

823 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:16:38 ID:SsJiyrXF0
>>816
(´-`).。oO(そんなことより毒エキスまきちらさないで・・・)

824 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:16:58 ID:cpsOKUPu0
日本とアメリカのBSEに対する対策で異なっているのは検査体制もそうだが、
なによりも飼料管理の問題である。

アメリカでも牛の飼料として直接肉骨粉を与えるのは禁止したようだが、
フェザーミールなどと言って、鶏の餌の食べ残しや糞を牛の飼料として利用している。
そして鶏の餌には肉骨粉が禁止されていない。
また、飼料工場で鶏の餌と牛の餌が混じる交差汚染の危険性もある。

今のアメリカの飼育体制では結局牛に肉骨粉を与えているのと変わりがないのだ。

言うまでもなくBSEの最大の原因は異常プリオンを含む動物性飼料である。
だが、アメリカはいまだにこの異常プリオンサイクルを廃止しようとしていない。

また、アメリカの検査体制だが、アメリカで検査しているのは30ヵ月以上の牛のみ。
今回輸入再開されることになった牛肉は20ヶ月以下とのことなので
事実上ノーチェックでわれわれの口に入ることになる。

みなさんはこれでも平気で米国産牛肉を食べますか?


825 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:17:18 ID:UF48HzBC0
>>803
松屋でも、すき家でも、らんぷ亭でも、牛丼太郎でも、どこでも食えるが・・・・・・
これらは牛肉ではないの?

826 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:17:27 ID:VUuSc9Qp0
vCJDとアルツハイマーの区別は容易につくもんなんかね。
上の方で挙げられてる誤診ってのはないのか。

827 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:17:42 ID:psosdECR0
吉野屋の牛丼なんて「カロリーメイトよりかは喰った気になるか」程度の
エサ同様の代物だろ。アホな事言ってるからもう行くことないけど。

それより、産地表示しない焼肉屋へ行くことが出来なくなったな。

828 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:17:54 ID:QTVLUDjA0
トヨタは車の安全性能を年々試行錯誤によって高めている。
ハイブリッド車などの開発で地球温暖化問題にも取り組んでいる。
がしかしアメリカは京都議定書問題やGMやフォードなどのハイブリッド車開発の出遅れなど
消費者など他者への配慮に対して無頓着であり、力による押し売り的スタンスである。
トヨタとアメリカの食肉業者とは消費者の安全に対する意識には天地の差がある。
なぜ上を見て努力せずに力で押し付けるのか。考え直してもらいたいものだ。

829 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:18:28 ID:PATQ8wMH0
毎日食べることだから風化しませんよ〜

アメリカは自分の牛に関しては調べないと

ずーーーっと印象悪いよ

(゚ε゚)キニシナイ!!だろうけど〜

830 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:18:33 ID:Mim+gOro0
ガーン アメ牛も高いのか! さようなら、牛肉・・・・

831 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:19:35 ID:fXlz9wrU0


もう市場経済は廃止しろ




832 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:19:39 ID:njG6OdxP0
>>830
別にいいもーんオーストラリア食うし(゚ε゚)

833 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:19:50 ID:ELsjCugm0
>>821
ああ、食うよ。
じゃあ、牛肉輸入再開には反対しないんだな?
そう言うからには。

>>822
嘘だというなら、嘘という証拠を見せろ。

834 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:19:54 ID:sj5SkWWIO
>>813
お前が何百万回言っても、
公式に確認できた数だけで、
最低それだけということだ。
2ちゃんねらーだからって馬鹿にすんなよ。

>>821
ところが業界関係者は避けるんだな。これが。

835 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:20:00 ID:84Z0D8EX0
安くしないと中国産駆逐できないじゃん

836 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:20:02 ID:AjNPBNHv0


    日 本 人 の 食 欲 は 異 常 



837 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:20:42 ID:UF48HzBC0
>>824
禿道。
やろうと思えばやれる飼料管理をやらないから ふざけるなって話だよな。
日本やヨーロッパはやってるんだから。

838 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:20:51 ID:ku55fVe40
小泉“食の安全”よりブッシュ、米国産牛肉輸入解禁
山田衆院議員が衝撃本で警鐘!
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005121202.html

839 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:21:23 ID:RgGwxFaq0
もまいら、難しいこと言い合って盛り上がるのは結構だが、
そんなに心配なら
素直に 牛 肉 食 べ る の を 止 め れ ば 済む話じゃないか。


漏れは牛肉食べるのを半年前から止めた。
始めは禁断症状で苦しむが、なあに、かえって免疫がつく。(本当)

840 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:22:08 ID:ELsjCugm0
>>834
>公式に確認できた数だけで、
>最低それだけということだ。

じゃあ、もっと多いという証拠を見せろ。


841 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:22:14 ID:wFrJFbpV0
高くて価格水準度外視の殿様商売できる余裕があるなら、いっそのこと
全く入れないでほしいよ。そうすれば混入の不安も無い。

842 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:22:20 ID:sj5SkWWIO
>>830
しかし子供たちは学校給食でこんにちは。
そのうち何人かはこの世からさようなら。

843 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:22:32 ID:rZ1WMFsvO
植民地じゃん

844 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:22:37 ID:njG6OdxP0
>>839
加工食品の前には無力・・・・

845 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:23:12 ID:PSgP21zJ0
>>843
え? うん

846 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:24:10 ID:7Qyy4T5t0
>>839
避けるの難しくない?
肉を避けても牛脂とか色んな物に入ってるし。

847 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:25:15 ID:pT43PVZX0

ウヨだろうとサヨだろうと
生きてる意味の無いネット・ニートが
何を食って死のうと
大勢に何の影響も与えないのだが。。。
何を騒いでるんだ???




848 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:25:44 ID:v8WWImrP0

アメリカには弱腰小泉

849 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:26:03 ID:JdAZ9a920
きちんと米産って書いてあればいいよ、どうでも。

850 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:26:17 ID:apu/4aE70

北に輸出すれば喜ばれるのに。
 


851 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:28:16 ID:sj5SkWWIO
>>833
数値は嘘でないが、お前が数値の解釈につき嘘を言っている。
確認された数値は実際の数値よりずっと少ないわけで。
病気が判明したのも最近だし、全員を解剖したわけではない。
アメリカでは疑いがあっても解剖しなかった事例がある。

852 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:29:02 ID:psosdECR0
>>841
高価とされてるのは20ヶ月以下の若牛だからか?
吉○が仕入れるのは鶏糞牛やら廃用牛でなおかつ
アメ人が食わない部位っていう条件が付いたりする
んだろ。

853 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:30:56 ID:cnqaM1Du0
>>847
なら毒牛輸入禁止しても良いことになるな

即刻禁止だ

854 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:32:06 ID:84Z0D8EX0
加工食品が現状の中国産から全部移行するなら
いい話なんだけどね。

855 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:33:05 ID:sj5SkWWIO
>>852
小泉の命で無理矢理買う必要があるから、
完全に足元を見ている。20ヵ月なんて制限も形だけ。
韓流と同じで屑を高価で買うことになる。

856 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:34:10 ID:ELsjCugm0
>>851
>確認された数値は実際の数値よりずっと少ないわけで。

だから、実際の数値よりずっと少ないという証拠を出せ。
もう根拠のない陰謀論には辟易した。

>>853
毒牛なんてものはないぞ。
アメリカ産牛肉があるだけだ。
アメリカ産牛肉が毒牛という証拠が出せるのか?

857 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:35:20 ID:UWW1IM7K0
ttp://www.nakau.co.jp/special/img/anzen20051209.pdf

危険部位の完全除去
危険部位の完全除去について、私達が調査しましたところ、残念ながら現状では、まだ日本の消費者に
安心して提供できる段階ではないと判断しました。脊髄液の吸引が完全にはできておらず、交差汚染の防止
も不十分で、日本の判断基準からすると現状では不完全なものでした。

858 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:35:56 ID:NVw8xXNK0
無理矢理大量に牛の個体数を増やすな〜

感染牛の発生率をムダに上げるだけ〜

信用度自分で落として開き直りは見苦しいよ〜

859 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:36:05 ID:cpsOKUPu0

ヤコブ病の症状

外部の感染源からプリオンがうつったケースでは、感染後数カ月から数年は何の症状も現れません。
その後に痴呆を伴う脳の障害の症状が現れ、何カ月もかけて徐々に進行します。
初期症状は記憶喪失と錯乱で、アルツハイマー病などの他の痴呆の症状と似ています。
異型クロイツフェルト‐ヤコブ病では、初期に記憶喪失よりも精神病的症状が現れる傾向があります。
遅れて現れる症状は、伝染型も自然発生型も似ています。

約10〜20%の人には、めまいと複視の初期症状を伴って症状が突然に現れます。徐々に発症する場合も
突然の場合も、精神の衰えが進行し、身の回りの不衛生、無感情、短気などの症状が頻繁にみられるようになります。
人によっては疲れやすくなったり、眠くなったり、寝つけなくなったりします。

発症して6カ月後には、筋肉のけいれんが起こるようになります。筋肉のふるえと動きのぎこちなさ、
協調運動の喪失が起こります。歩行は不安定になり、酔っ払いのような足取りになります。
動作は緩慢になります。筋肉の調節機能が損なわれるために、胴体や手脚を前方や
横向きにひねる不自然な姿勢を取るようになり、筋肉を伸ばすときにビクッとふるえます。
呼吸とせきの調節を行っている筋肉も障害されるため、肺炎のリスクが増大します。

患者は何にでも簡単に驚き、大きな音が聞こえただけで跳び上がるなどの大げさな反応を示します。
視力が衰えて眼がかすみ、アルツハイマー病よりも病状が急速に進行して重度の痴呆となります。

クロイツフェルト‐ヤコブ病患者のほとんどは、発病から約3〜12カ月後に死亡し、
2年以上の生存率は約10〜20%です。死因の多くは肺炎です。

860 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:36:39 ID:wFrJFbpV0
>>813
何回も言っている通り、アメリカでは政府も企業も責任を認めていない。
責任を認めないために、因果関係無しと言って、ヤコブ病のデータを無視している。
一方学者はここに因果関係ありと主張している。

今しらを切ってる最中なんだよね、連中は・・・

861 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:36:50 ID:9oN/iupx0
現代版アヘン戦争だな。
戦争に負けたのは60年前だけど。

862 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:37:33 ID:ku55fVe40
・未だに肉骨粉を流通させて毒を撒き散らす最悪の飼料規制

・危険部位除去は移民が行い行政のチェックは事実上皆無

・月齢判断は目視で行い、それが科学的だと強弁




アメ牛なんて誰が食うんですか?






863 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:37:45 ID:84Z0D8EX0

で、現状の中国産と勝負してどっちが毒じゃないのよ


864 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:38:07 ID:NVw8xXNK0
>>856
紳士に自国の牛について解明・調査会を一切設けないなら
毒牛と罵られても文句言えませんよ〜

865 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:39:15 ID:JMNWSvW40
>>826

>Q7: vCJDは普通のCJD(孤発性CJD)と異なるのですか?

>A: 1996年3月、英国CJD諮問委員会は10名のvCJDの患者を確認して、
>この病気は、
>(1)  若年で発症すること
>(2)  発症して死亡するまでの平均期間が緩徐なこと(平均18ヶ月)
>(3)  孤発生CJDで特徴的な脳波のPSD(周期性同期性放電)がみられないこと
>(4)  脳の病変部に広範に異常プリオン蛋白が沈着したクールー斑や空胞がみられる
>ことなど、従来の孤発性CJDとは異なる特徴を有するとしました。
>(1)、(2)、(3)、(4)の相違点によって、患者さんの生前に孤発性CJDと区別できますが、
>死後、解剖によって、脳が海綿状(スポンジ状)になった病理所見を確認して確定診断が
>行われます。

ttp://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/vcjd/index.html


866 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:40:50 ID:hSgbhiqj0
>>856
とにかくBSEと変異型ヤコブ病のつながりすらはっきりわかって
いない状況では正確なリスクは判断しがたいわけ。
で、国民の生命の安全に関わることだから、ごちゃごちゃいわず
「疑わしきは罰する」でいいんだよ。



867 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:40:53 ID:PSgP21zJ0
腹に在日という寄生虫を抱えながらアメリカに血を抜かれ、
それでも汗水たらして働いて「明日はきっといい日」と信じてる
わが国であります。

きみまろのトークじゃねえんだからよ

868 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:41:25 ID:DqZ6DeWZ0
世界の警察・治安のリーダーを主張していながら
自国の家畜の管理もキチンと把握できていないなら
米国の誇りも地に落ちたもんだね〜
ダレも尊敬しないぞ〜

869 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:41:40 ID:ELsjCugm0
>>859
なあ、アメリカ牛肉が本当に危険なら
輸入禁止前に既に食べた牛肉のせいで
国内で山ほどのヤコブ病患者が既に出現しているはずなんだが
そうなっていない理由を説明してくれるか?

>>860
「学者」ね。
学者の言うことというのがどれだけ当てにならないかくらい知ってるだろうが。

>>864
罵るのは勝手だが、ほとんどの国民はそういう狂信者を相手にしないぞ。

870 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:43:06 ID:hSgbhiqj0
>>869
変異型ヤコブ病がアルツハイマーとか、弧発型ヤコブ病と誤認もしくは
捏造されていたら?



871 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:43:56 ID:g95KM/U40
>>869
アメリカみたいなカルトな一神教の国相手には
良いわかりやすい言い方だと思うがね

872 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:43:58 ID:GllOqLAE0
アメリカ産の牛肉を食って死ぬよりも、牛肉を買いに行く途中で交通事故にあって
死ぬ可能性のほうが高いと思うので気にする必要はないと俺の友達が言っていた。

873 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:46:18 ID:ku55fVe40
アルツハイマーとヤコブ病の誤診・集団発生など、情報リンク
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/c094e704f8b3b1260ca616eb4c1dcb97

874 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:46:38 ID:DPtXwBEH0
>>872
車の生産とかは好き勝手にすれば良いが
食べ物に関してまでLOOSEなことされたら
迷惑なだけでお金がもったいない

875 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:48:02 ID:84Z0D8EX0

お前等ただの反米蟲だろ?
中国産牛のの話になると脱兎のごとく逃げだすゴミ

ミンスと同じw

876 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:49:22 ID:zXPc1THW0
>>875
中国は中国で大気汚染とか自然破壊とかしてるだろ
いい加減節度をわきまえて軍事費用を自然保護に使ったほうがいいねー
する気全然ないだろうけど

877 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:49:26 ID:JC4QOluc0
アメリカ牛を国産と偽って売るとこ増えそうだな
牛肉は、しばらく食わないのがいいだろうな

普通の肺がんと思われていたのが、実はアスベストが原因
普通のアルツハイマーと思われていたのが、実はアメリカ牛が原因ってこともあるかもね


878 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:50:15 ID:ku55fVe40
>>875
中国に肉骨粉を輸出しているのはアメリカだから、中国産も超危険だよ。
話題そらしをするのも知能が低いと工作員ってバレバレだから工夫したらw?

879 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:51:40 ID:LsE1mkQd0
中国の肉はキレイな肉です。

880 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:51:59 ID:PSgP21zJ0
でも今回はよくこれだけ抵抗したよね。 手の内かもしれんけど。

881 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:51:59 ID:01Pd9yHV0
中国産が悪かったら米産が良くなるってわけでもないだろうに。
なぜなんでも中国産を結びつけたがるんだか。

882 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:52:04 ID:ELsjCugm0
>>866
>「疑わしきは罰する」でいいんだよ。

何百回でも言うが、そんな方針を貫いたら
食べられるものがなくなる。

>>870
証拠。


883 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:52:21 ID:nn7/DeUG0
>>872
例えはとんでもなく悪いが、趣旨は正しい。

884 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:52:31 ID:hSgbhiqj0
ELsjCugm0って結局まともな反論できてないじゃん。


885 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:52:53 ID:VUuSc9Qp0
>>865
つまり、解剖するまでは、はっきりとは解からんわけか。

886 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:53:31 ID:ku55fVe40
>>ELsjCugm0
ニクコプーンの話題は完全スルーなんだねw
分かりやすいよw

887 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:54:53 ID:cpsOKUPu0
クロイツフェルト‐ヤコブ病の新しいタイプは、異型クロイツフェルト‐ヤコブ病(ウシ海綿状脳症または狂牛病)と
呼ばれ、患者たちは汚染された牛肉や牛肉加工食品を食べたことにより、
プリオンに感染したと考えられています。異型クロイツフェルト‐ヤコブ病にかかると、65歳ころに発病する
自然発生型とは異なり、30歳ころに発病します。

ヤコブ病の症状

外部の感染源からプリオンがうつったケースでは、感染後数カ月から数年は何の症状も現れません。
その後に痴呆を伴う脳の障害の症状が現れ、何カ月もかけて徐々に進行します。
初期症状は記憶喪失と錯乱で、アルツハイマー病などの他の痴呆の症状と似ています。
異型クロイツフェルト‐ヤコブ病では、初期に記憶喪失よりも精神病的症状が現れる傾向があります。
遅れて現れる症状は、伝染型も自然発生型も似ています。

約10〜20%の人には、めまいと複視の初期症状を伴って症状が突然に現れます。徐々に発症する場合も
突然の場合も、精神の衰えが進行し、身の回りの不衛生、無感情、短気などの症状が頻繁にみられるようになります。
人によっては疲れやすくなったり、眠くなったり、寝つけなくなったりします。

発症して6カ月後には、筋肉のけいれんが起こるようになります。筋肉のふるえと動きのぎこちなさ、
協調運動の喪失が起こります。歩行は不安定になり、酔っ払いのような足取りになります。
動作は緩慢になります。筋肉の調節機能が損なわれるために、胴体や手脚を前方や
横向きにひねる不自然な姿勢を取るようになり、筋肉を伸ばすときにビクッとふるえます。
呼吸とせきの調節を行っている筋肉も障害されるため、肺炎のリスクが増大します。

患者は何にでも簡単に驚き、大きな音が聞こえただけで跳び上がるなどの大げさな反応を示します。
視力が衰えて眼がかすみ、アルツハイマー病よりも病状が急速に進行して重度の痴呆となります。

クロイツフェルト‐ヤコブ病患者のほとんどは、発病から約3〜12カ月後に死亡し、
2年以上の生存率は約10〜20%です。死因の多くは肺炎です。

888 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:54:59 ID:COMKcf/D0
>>878
中国人の生産者による農産物生産減ってるだろ
あっちは鳥と豚がキケンなんだよ
政治ヲタは話を民族問題にすぐ摩り替えたがるから
イヤだね

今回のことは既に科学的に牛に病気が発生することは明白なんだから
調べるのは当たり前のことだろ 面倒なら家畜業廃業しろ

889 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:56:01 ID:sj5SkWWIO
>>856
狂牛病は解剖して神経細胞を採取しないと確認できない。
だから全ての患者を特定できないため、確認した数<実際の数。
これは感情を抜きに論理的な結論だが?もちろん凄く多い証明にはならん。
ただ、お前さんが何百万言っても、その確率は不正確だとは言える。

それにアメリカが狂牛病に罹った牛を調査しないのは疑いを持たれて当然だ。
感染率は不明で死亡は高いものを調査しないのはオカシイだろ。

890 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:56:52 ID:4mK/U1Zf0
べろべろばー      うほほほほ
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ にひゃひゃひゃひゃひゃ
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへ
                          \___)


891 : :2005/12/13(火) 00:57:01 ID:+Qao6ixo0
>>877
加工品はどうするの?
外食で味付けに使われたとすると?
子供がいるなら給食は?

892 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:58:11 ID:gBZSBko+0
>>804
それ本当?

今晩筑紫のニュースでさえ、解禁が決まるという話だけで、
つっこみなし。なんかもうはじめに「牛解禁ありき」だよな。
おかしいよなああ。

893 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:58:41 ID:ELsjCugm0
>>884
ぷ。
言い返せなくなった奴の決まり文句だな。
何百回でも言うが、vCJDの患者数は全世界でこれまでに百数十人。
そのほとんどはイギリスに集中している。
違うというのなら証拠を出せ。

>>887
ほいほい。
いくら関係ない話を出しても証拠にならないぞ。

894 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:59:05 ID:hSgbhiqj0
>>882
調理できて毒が抜ける、あるいは洗浄でリスクが減らせるなら
構わないけど、消費者レベルで対応できないから問題になっておる。
対応できないことについては「疑わしきは罰する」でいいよ。
ごちゃごちゃいわなくていい。

何をとちくるった事を。
BSEと変異型ヤコブ病との因果関係は証明されていない。
といって、おまえはBSEに罹った牛の脳を危険な証拠がないから、といって
食べられるのか?
牛の検体を破棄したり状況証拠は真っ黒だ。


895 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:59:14 ID:VUuSc9Qp0
>>890
輸入再開でこういう人が増えるんだろうね。

896 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:59:27 ID:wFrJFbpV0
あの薬害エイズでさえ2000−3000人、アスベストでも1万人なのに、
この牛肉ヤコブでは数万人かもしれないと言われていること、もっと真剣に考えてよ>政治屋
アメリカのリアルな数字も見ながら。

897 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:59:29 ID:k7w7vXam0
確信した。
iHksJ7lu0←こいつのレス抽出して読んだら
アメ牛が危険だという確信を持った。
何かおかしい。マジで。

898 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 00:59:46 ID:pX0CSbq80
>>891
日本の外食業界なんて裏スゴイだろ
あんなのダレか決めたら何でも混ぜてOKだろ
もうちょっと惰性感を払拭してほしい

899 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:00:07 ID:84Z0D8EX0
>>878
話題をそらす?
中国産牛だって牛なんだから話題を反らすもなにもあるまいにw



900 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:01:48 ID:PSgP21zJ0
>>895
あー そういうことか。 深いな。

901 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:01:55 ID:pX0CSbq80
>>899
中国はアメリカみたいに肉ばかりが主流じゃないだろ
なんでも食べてるだろ
アメリカは牛肉が主役だろ主役のをないがしろにして
堂々とするのは変

902 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:02:40 ID:ku55fVe40
>>893
イギリスだけの話で関係ないと言うのなら、検査してみりゃいいじゃん。
それをやらない、妨害ありでは疑われてもしょうがない。
ヤコブ病の集団発生がある以上、万全の検査体制を敷いてもらわないと信用
出来ないね。ところで、ニクコプーンの話はスルーですかw?

903 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:03:29 ID:VUuSc9Qp0
>>897
その人、昨日の6時からずっと張り付いてて、
ものすごい勢いでアメリカ産牛肉を擁護してるねw

904 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:03:57 ID:gcXPYbS20
輸出用の牛肉と、
国内用の牛肉とは、アメリカでは区別されていますから。

905 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:03:57 ID:hSgbhiqj0
>>893
おまえのいう証拠だが、BSEと変異型ヤコブ病との因果関係は証明されていません。
よって純粋な証拠という面でみれば、BSEに罹った牛を食べて危険という証拠もありません。
なのに、証拠をいうわりには証拠がないものを前提に話をするお前は論理的に
おかしいだろ。



906 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:04:46 ID:4mK/U1Zf0
べろべろばー      うほほほほ
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ にひゃひゃひゃひゃひゃ
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへ
                          \___)



907 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:04:47 ID:Im3orvzq0
だから、牛肉たべなきゃいいじゃん!!!

べつに牛肉食べなくても死にやせん。

908 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:04:51 ID:sj5SkWWIO
>>893
>>889
に答えて下さい。あなたのカキコは間違っています。

909 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:05:36 ID:AW4Jnuup0
日本はアメリカいちおう付き合い長いんだし
アメリカのライフスタイルが浸透しているんだから
主役の牛肉について心配するのは当然だろ

910 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:07:32 ID:pT43PVZX0

禿同



■ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1130872162/l50

【狂牛病】「現在の検査基準では使えない」 米国産牛肉の輸入再開でも、「すき家」は当面見合わせ[11/01]
1 :丑子φ ★ :2005/11/02(水) 04:09:22 ID:???
▼米国産牛肉の輸入再開でも、「すき家」は当面見合わせ(讀賣新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051101i214.htm

473 :名刺は切らしておりまして :2005/12/13(火) 00:13:09 ID:7RMRtaSH
まさに、偽善者とはこのことだな。
人の隙間につけこんで、売り上げ伸ばそうとしてるんだもんな。
えげつない。



911 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:07:45 ID:quIiwv8t0
>>907
食べなきゃいいじゃんは
調べればいいじゃんにも共通するし
まあ真実が最悪な結果を恐れているんだろうけど
それなら家畜だけ大量生産やめればいいじゃん

912 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:07:46 ID:ELsjCugm0
>>889
だから、vCJDの患者数がもっと多いというなら証拠を出せ。

>>894
何百回でも言うが、そこまで気にしていたら食べられるものがなくなる。

>といって、おまえはBSEに罹った牛の脳を危険な証拠がないから、といって
>食べられるのか?

ああ、食べられるとも。
持ってきてくれよ。

>>902
証拠。

>>905
証拠。

>>908
証拠。

さて、今晩は遅いからこれまで。
反対派は、明日までに確実な証拠を用意しておいてくれ。
別に明日まででなくてもいいが。
それじゃ。


913 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:08:10 ID:VELqeCMh0
ELsjCugm0
に何言っても無駄。学者の話を信じないのに
俺等が何言っても信じないだろ。おおかた吉野家株ホルダーがいいとこだろ。

914 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:08:42 ID:84Z0D8EX0

まあその超危険な現状流れてる中国産を止めるとこから活動してはいかがかね皆さん?



915 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:08:45 ID:YcYbRBgo0
なんでもいいけどもう牛は食わないことにするよ
表示なんか信用できねえ

916 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:09:20 ID:nDeg3Alw0
加工されたら判断できねーし。もう滅茶苦茶。
ほんと信じられねーな。解禁なんて。

917 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:09:36 ID:ku55fVe40
ELsjCugm0
言えないくらいのはした金で工作活動乙
まあ、ゆっくり眠ってくれ。そのまま起きなくて良いけどなw

918 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:10:04 ID:dm2cpBpy0
だからねー 感染牛の頭数の結果が多いかもしれないことを恐れているだけなのに
日本だけ悪者にして高圧的に値を上げたりするのは、卑怯だなぁ

919 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:10:14 ID:k7w7vXam0
iHksJ7lu0 = ELsjCugm0 ?
なんかマジで怖いんだけど

920 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:11:07 ID:hSgbhiqj0
>ああ、食べられるとも。
>持ってきてくれよ。

↑この時点で釣りかな。>>905に証拠ってすでに日本語としての
意味をなさないし・・・



921 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:11:13 ID:VUuSc9Qp0
>>919
まあ、彼も仕事なんでしょう。

922 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:11:55 ID:JxX6eUsT0
>>912
まったくうるさいねぇ
ウスターソースでガマンしとけ

923 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:11:55 ID:1sB7zpK/0



      ____  . .| |
    /\二___\.. | |
    |\/‖   '''.|  | |
    | |  ‖┌┐ .|  | |                                             給排気筒
    | |  ‖└┘ .|┌|=.|ヽ____________________________↓
    | |  ‖    .|二| |回___________________________凵
    | |  ‖    .|└|=.|/
    |ミ.|  ‖    .|  | |
 |\ノ.|ミ.|  ‖    .|  | |
 |_》 | |  ‖    .|  | |
    \|_‖____.|  | |


924 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:12:00 ID:UF48HzBC0
>>914
スレ立ててくれれば加勢するが?
サッサと立てろ。

925 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:13:33 ID:oZjboaAt0

             (⌒)
     r=====ュ (_ __)
     {!    l}  |/
     ヾ__o__〃 __
     /~~~~~ヽ //   皆さん、お茶入りましたYO−
     ,'.:.:(´・ω・).:/   プリオンは入ってないから安心してねー
    {.:.:ひ.:.:.:U:ノ
     ヽ、__ノ    ∬∬∬∬∬∬∬∬∬
      U U      且且且且且且且

926 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:14:36 ID:6XnqR3oG0
>>921
こんな事で金貰えるの?
もしそうなら楽なバイトだね
(深夜もやると疲れるかな)


927 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:16:05 ID:k7w7vXam0
>>921
しょうがなくやってるんだったらいんだけど
何か。。。詳細なことはわからないけど
ほんとに危ないんだと思ってきた。
彼がやってることからすると逆効果だとおもうんだけど

928 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:19:06 ID:84Z0D8EX0
>>924
BSEスレ立ってないのか?
山ほど議論で立ってるぞ
そこで主張すべきなのだ中国産牛とまず駆逐しないと現状が危険と

吉野家の牛丼をまだ食べたいのか
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1134165789/

《狂牛病(牛海綿状脳症・BSE)関連情報蓄積スレ その23》
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1093129509/


929 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:23:18 ID:07Z0HETF0
今日は国産牛で自作牛丼を作って食べた。(゚д゚)ウマー。
牛丼なんてわざわざリスクを負って外食なんかしなくても自作でそこそこ美味しいのが
作れるんだから、これからはみんなもそうしようよ。

930 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:25:13 ID:84Z0D8EX0
これだけ騒がれてる米国産より
マスゴミが騒がない、すでに輸入されている中国産のほうが問題だろう

まず、そっちの方を騒がなければマズイんじゃないか?

931 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:28:35 ID:pYooTrRD0
>>930
どうマズいのか書かないとね

932 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:29:11 ID:Ig8x7UAW0
わかったわかった。

ダイオキシンだって、放射能だって、O157だって、
もちろんプリオンだって、
何食ったってそう簡単に死にやしないって。
タケベさんが保証してるよ。

な。だからもう涙を拭け。

933 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:29:41 ID:VELqeCMh0
>>930
両方まずいんで両方叩きます。


934 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:30:02 ID:zhOkLYQ20
中国産の野菜平気で食ってんだからBSE牛ぐらいで騒ぐなよ

935 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:31:21 ID:OT/aL9QU0
>>934
野菜は即死しないだろ
感染牛は死ぬだろ

936 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:32:11 ID:pYooTrRD0
今回の日本の対応見て
中国がますますヤバイ物を送ってくる予感はするな



937 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:32:14 ID:YSPNJwOM0
食品として安全かどうかを議論するのに
危険が証明されてないから問題ないというのは乱暴だな。
医薬品だったら、こうはいかないだろ。

お願いだから、アメ牛は輸入禁止して

938 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:32:37 ID:6XnqR3oG0
じゃあ、また武部さんが
牛丼屋で演技するのか?
「米国産牛は安全です」、「パクパク、ムシャムシャ」って演技するのかな


939 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:33:24 ID:EhovtZSH0
>>932
おまいは今すぐに発病して
ハァーフー言いながら淋しく病院のベットで氏ね

940 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:35:31 ID:7udsgplG0
小泉が米に弱腰だからしょうがないよね…

941 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:36:35 ID:3Kpn+MKj0
豪州>>>国産>>>アメ

中国産も危険な香りがするが科学的な証拠あったっけ?

942 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:38:56 ID:zhOkLYQ20
>>935
狂牛病の牛食っても即死はしないだろww

943 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:40:20 ID:VELqeCMh0
>>942
劇症型ってのもあるんだよ坊や。
たばこ吸って肺ガンでも治療法はあるがこっちはどうかな?

944 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:45:43 ID:hvAO5GYz0
アメ牛で狂牛病になる確率より、
日本人を嫌っている近隣諸国から入って来ている加工惣菜に
小便やウンコや唾痰が入っているのに「安い!んまい!」と
食っている確率
のほうが圧倒的に大、と思いながら生活のため仕方なく
食ってます・・・・・・・・・・・・・・・・orz



945 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:45:50 ID:zhOkLYQ20
>>943
だから即死じゃないってww

946 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:47:03 ID:JMNWSvW40
なんかさあ、中国産を引き合いに出してる連中って
交通違反で捕まった奴の逆ギレに似てるな。
とりあえず自分の非を認めて反省しろよ。


947 :1000レスを目指す男:2005/12/13(火) 01:49:37 ID:7AUnrkW10
だから、日本の安全を守って日本の喉元に展開している米軍のためなら、
日本人が何百人、何千人死んだって、かまわないでしょう。
そういうことが、庶民にはわからないんだよ。ゲラ

948 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:53:31 ID:HOihkJ9a0
696 名前:ゴーマニズムを正すもの ◆u07eUXxQAU [] 投稿日:2005/12/12(月) 23:33:50 ID:Bj0+schv0
韓国人は輸入賛成派が多いのは理解した

949 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:55:12 ID:84Z0D8EX0
え?なんで?
中国産安全なの?w

950 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:57:02 ID:pMYhmEKi0
政府がアメ公に弱いんなら我々消費者がアメ公と戦い、拒絶すればいいと思う今日この頃

951 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 01:57:06 ID:VELqeCMh0
スレ自体がへたれてきたな。ワライ


952 :こけし ◆sujIKoKESI :2005/12/13(火) 01:57:07 ID:PpKkAbRm0
|´π`) まずこくさんぎゅうのあんぜんせいからかんがえよう

953 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 02:01:08 ID:VELqeCMh0
>>950
いつぞやの昼頃、秋葉で牛のコスプレしたらタイーホされるのか
聞いた事があるんだけど放置されちゃった。
その後、京都の方でデ行われてたらしくてちょっと頼もしかったな。

954 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 02:08:07 ID:cy3oGQIV0
政府はBSE対策なんかに一切税金使わんでよし。
一人しか患者でてないのに。
よって輸入解禁賛成。
反対派っていつもコスト意識ないよね。
そのくせ役人の無駄反対とかいうのもこいつら。
おまえらが何でも反対反対ゆうから無駄な検査とかに
金かかるんだよ。
ただでさえこの手の予算は限られてるんだから、
もっと他にやらなきゃいかんことあるだろ

955 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 02:22:15 ID:07Z0HETF0

読売終わってるな・・・。


[米牛肉輸入再開]「検査対象を国際基準に合わせよ」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20051212ig90.htm



956 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 02:22:25 ID:bTSTfpA10
>>954
狂牛病の患者が増えたらコストは膨大になる。
賛成派って完全にコスト意識がないよねwww

957 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 02:27:02 ID:cy3oGQIV0
何を根拠に増えると言い張るんだ?
潜在的患者とか、ADとか根拠ないものを持ってくるのは止めろよw

958 :こけし ◆sujIKoKESI :2005/12/13(火) 02:28:01 ID:PpKkAbRm0
|*´π`) おうむがえしきたー

959 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 02:28:39 ID:VELqeCMh0
まぁ増えるだろうね。
減る理由でもあるのか??

” 証 拠 出 せ ”

ワライ

960 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 02:38:54 ID:zhOkLYQ20
まあ本家イギリスでも発症例は少ないしな、これから増えるかも知れないけど。
ただメカニズム自体まだ不明だし、現時点で輸入再開の可否は専門家の意見に従うのがベスト
なんじゃない?

961 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 02:43:32 ID:HOihkJ9a0
専門家の意見に従ったら輸入停止でしょ
小泉の政治的判断に科学的根拠なんてないじゃん
ブッシュと約束しただけ

962 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 02:49:48 ID:b3hSoVBF0
>>243
レイパーが首相してるような国だからな


963 :ノラ親父:2005/12/13(火) 02:49:53 ID:y0sYiLue0

俺は吉野家の牛丼なんぞ食わねえし・20−30年後には脳が海綿状態でも
別にどうって事ねえけど・子供達の食品汚染は心配だわな。

しかし・専門家の・後は消費者が判断すれば云々・てえ言いぐさには腹立つな!


964 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 02:52:50 ID:zhOkLYQ20
>>243
亡命すればイイと思うよ

965 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 03:03:46 ID:bsLGFljg0
松坂牛しか食わない俺には関係ない話だな。

966 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 03:04:30 ID:OJdh4cGEO
>>954
同意。
税金なんか使わなくてもいいよ。
コストは全部業者負担で最終的には肉食いたい奴が払うべき。
馬鹿馬鹿しい。


967 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 03:13:31 ID:zhOkLYQ20
>>965
偽装牛おいしいですか?

968 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 03:14:33 ID:4WIDbpiu0
奥田会長も輸入再開を進めてる一人だったからアノ人の会社の電動エンジンカーも『プリオン』って名前にすれば良いんじゃね。

969 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 03:33:53 ID:mHJ3Pfat0
教え子に告白されたことを自慢げに語る萩野容疑者の音声
http://hagino-voice.tripod.com/hagino/index.html

KBS京都で放送された音声

970 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 03:47:16 ID:cy3oGQIV0
CJDなんか治療法もねーし、進行早いから蔓延しても
コスト膨大にはならん。その前に蔓延する可能性は極めて低いけどw

971 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 03:48:50 ID:wNfJcNlC0
もう輸入解禁は決定なんだろうから
食品の表示をもっと明確に的確にしろよと思う。
それで判断しろっていうならまだわかる。

今みたいな中身のないようなものでどうやって判断しろというのだ?

972 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 03:53:19 ID:dAoZPjYwO
インタビューに答えてるお客様がCJDの潜伏期間の10年後には平均寿命をお迎えになっている件について

973 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 04:00:50 ID:6++Tl+Af0
これからは牛肉は一切食えなくなるね。
自民党政権を選んだ奴のせいだ。

974 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 05:16:44 ID:3YhRvR590
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  売国奴   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 日本人の命がどうなろうと私の知ったことではない。重要なのは如何にしてブッシュ様に
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     | 気に入って頂けるかだ。これで狂牛病の牛肉も無検査で輸入再開だ。感動した!。
    ,.|\、    ' /|、     | 2chではteam sekouの工作員に「中国牛肉の方が米国牛肉より危険」と大量に書き込ませて
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \ 米国牛肉批判から話を逸らせ!米国では肉骨粉を牛に食わせてることは絶対に触れるな!!
    \ ~\,,/~  /       \
     \/▽\/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

975 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 05:24:26 ID:nenMemto0
>>971
いつどんな形で決定するんだろう。
とにかく文系の人間にはわかっていない。
病気を取引材料にしちゃいけないこと、奥田も小泉も問題だ。

側近の人見てたら伝えてほしいよ。
この決定によって失われる必要のない命が数万失われると予想される、と。
確率的に当たる感染でも1億3千万人に向ければ、統計的処理に乗り、
アメリカのヤコブ病からの類推でも、数万人は感染してしまうだろうということ。
発症したら1年以内にほぼ確実に死ぬ。
そういう現象が10年後に始まるということ。

そんなハザードを起こしてまでやるような種類の案件ではない。
可能な限り断るべきだし、検査は絶対に要求し続けるべきだ、と。
保身だけじゃなく、政治家の人、ちゃんと見て考えて!

976 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 05:24:27 ID:bch9w7T50
>>20
とあるマンションも一時は国家機関が安全だと言っていたわけだが・・・

977 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 05:27:44 ID:1obhksWf0
寒流の押しつけの方が迷惑です

978 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 05:29:38 ID:SinC/XRf0
なあに、かえって免疫力がつく

979 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 05:33:26 ID:3udJZZPW0
Q1. 松屋の牛めしは安全な牛肉を使用しているのですか?
A1. 松屋では中国産の安全でおいしい牛肉を使用しています。ご安心してお召し上がりください。

http://www.matsuyafoods.co.jp/voice/qa.html

皆で松屋へ行こう!

980 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 05:36:37 ID:GgL767jmO
圧力はありありだろ

981 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 05:42:23 ID:bch9w7T50
>>200
牛肉は食べなくてもいいじゃん。
鳥でも豚でもいいんだし。
本気になれば防げるよ。

問題は中国毒野菜だよ。
野菜食わないわけにはいかんだろ。

982 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 07:08:32 ID:jl4QPPpu0
野菜はやっぱり自給自足だよ

983 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 07:15:03 ID:3YhRvR590
>>981
牛エキスのかたちで知らないうちに食わされるわけだが。

また、プリオン病は治療法がないし死ぬまで検査もできないという悲惨な病気。
中国産毒野菜は検査もできるし、中毒になっても治療法はある。

日本では1000度で焼却する危険部位入り肉骨粉を米国では牛に食わせている。
こんな危険なものを日本人に食わせようとする小泉は大量殺人鬼。

984 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 07:26:08 ID:If6/XBWe0
日本で牛肉輸入が自由化されたのが1991年。輸入量が3倍になった。
同時に、日本で痴呆症患者数・割合とも増加の一途。今や200万人近い。

・・・偶然ってあるもんだね。


985 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 07:49:12 ID:hvAO5GYz0
>>984 それが真実。

986 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 08:35:27 ID:AzEDUX0d0
主婦(68)
主婦(61)
主婦(59)

987 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 08:42:55 ID:8dgFI7700
独裁志向の日本人がこんなに多いとは・・・

チャンコロが喜ぶはずだよ。

988 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 10:58:32 ID:UUBlQS3r0
あの支那でさえ
野菜買うのを無理強いまではしてないってのにな・・・

989 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 11:09:10 ID:R2PY0U6y0
おーい
なんで輸入が決定したばっかりの牛肉がわずか2週間で店頭に並ぶんだ?
ボストン本マグロ並に空輸するのか? 
船で運べば20日以上掛かるだろ?
コンテナ下し、倉入、検査、通関、流通輸送で1ヶ月以上かかる筈でしょ?
もしかして、既に搬入してませんか?



990 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 12:17:03 ID:AUpoI1mE0
10

991 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 12:19:15 ID:AUpoI1mE0
9

992 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 12:25:31 ID:AHyEiOpM0
|ω・`) 肉・・・

993 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 12:27:37 ID:AUpoI1mE0
7

994 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 12:28:00 ID:wH2QNXx00

みごとな圧力でございました。

995 :aa:2005/12/13(火) 12:30:33 ID:FdsSJ8z30
買わない

996 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 12:30:44 ID:AUpoI1mE0
4

997 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 12:30:53 ID:YWoNAbzMO
牛は60歳になってから

998 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 12:33:10 ID:AUpoI1mE0
2

999 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 12:33:35 ID:iZh/QGhf0
>>1000は脳がスポンジ状になって死亡カワイソス

1000 :名無しさん@6周年:2005/12/13(火) 12:34:17 ID:wH2QNXx00
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

262 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)