5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皇位】 "女性・女系天皇"反対派、男系維持の議員立法案も国会提出へ

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/12/14(水) 22:35:51 ID:???0 ?##
★<皇室典範改正>男系継承維持の議員立法案も国会提出へ

・超党派の保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」(会長・平沼赳夫元経済
 産業相)は14日、政府が作成中の女性・女系天皇を容認する皇室典範改正案の
 対案として、男系継承を維持するための議員立法案を来年の通常国会に提出する
 方針を固めた。与野党の保守派には「女系天皇」に慎重意見が根強く、国会審議に
 一石を投じそうだ。

 対案として、現行の皇室典範は改正せず、1947年に皇籍離脱した11の旧宮家の
 皇族復帰を認める時限立法により、男系継承を維持させる案が浮上している。懇談会は
 自民党を中心に約240人で構成され、安倍晋三官房長官や麻生太郎外相らが役員を
 務める。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051214-00000110-mai-pol

2 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:37:58 ID:uiaFXgDK0
2ス

3 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:38:02 ID:ydvsJ1300
★皇室典範:「小泉首相のこだわり度」に注目 政府・与党内
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20051125k0000m010107000c.html
 「皇室典範に関する有識者会議」の報告書提出を受け、皇室典範改正問題が
現実化した中、政府・与党内では「小泉純一郎首相のこだわり度」に注目が
集まっている。改正に向けて「首相は意欲満々」との見方が広がる。
 首相は95年、初めて立候補した自民党総裁選の公開討論会で「私は女性が
天皇になるのは悪くないと思う。必ずしも男子直系にはこだわらない」と表明。
 首相就任後も自民党内で女性天皇論が議論になった01年5月、記者団に
「個人的には女性の天皇陛下でもいいんじゃないかと思う」と発言。政府が
有識者会議の設置を固めていた04年12月には「かつては女性天皇も日本に
存在していた。今の時代、女性天皇が現れても異論はないと思う」と語るなど、
一貫して女性天皇を容認する発言を繰り返しており、かなり「こだわり」が
感じられる。
 自民党内の慎重派には「首相なら『女性・女系を認めないのは抵抗勢力』と
やりかねない」との警戒感も生まれている。

★皇室典範:有識者会議報告書「大変意義深い」小泉首相
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20051125k0000m010104000c.html
 小泉純一郎首相は24日、皇室典範に関する有識者会議が報告書を
提出したことについて、「大変意義深い報告だ。世襲による天皇制が
安定して継承されなければならないという考えだと思う」としたうえで、
「来年の通常国会に法案を提出するよう準備を進めていかねばならない」と語った。

★女性天皇容認で皇室典範改正へ準備室 安倍官房長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051201-00000081-kyodo-pol
 安倍晋三官房長官は同日午前の記者会見で「次期通常国会に間に
合うような作業をしなければならない」と強調。「基本的に報告書を
踏まえて法案作成に入る」と述べ、政府の「皇室典範に関する有識者
会議」の報告書通りの改正を目指して法案作成を急ぐ考えを示した。

★女性天皇の配偶者名称検討 政府、皇室典範に明記へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051203-00000111-kyodo-pol

4 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:39:24 ID:6sAQ0+0X0


5 :フェミヘイター ◆P0joRLuqgM :2005/12/14(水) 22:40:53 ID:qEme90mn0
これに関するオフ会とかやらんの? ミ・∀・彡●○●○●ヘミヘ~

6 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:41:54 ID:ydvsJ1300


通常国会は1月20日召集 政府、与党方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051214-00000125-kyodo-pol

 政府、与党は14日、来年の通常国会を1月20日に
召集する方針を固めた。2006年度予算案や
女性・女系天皇を容認する皇室典範改正案、
医療制度改革関連法案、改革推進を包括的に
盛り込んだ「基本法案」などが審議される。

(共同通信) - 12月14日13時27分更新

7 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:42:45 ID:ogexikDI0
女系擁立のためのポーズだな。

法案提出

反対多数・否決

女系への大義名分が成立

8 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:43:37 ID:1V2XB3NM0
先日奈良において橿原神宮参拝オフが行われました>5

9 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:43:54 ID:z1jYYoe4O
南北朝到来キター

10 :REI KAI TSUSHIN:2005/12/14(水) 22:45:04 ID:rOU2qLcs0
           __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !  Project i.co.jp
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
皇太子様がこのスレに興味を持ったようです。

11 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:47:58 ID:WX94iL5a0
>>5
反小泉のオフ会になるので
2ちゃんねるでは絶対にありえませんw

12 :名無しさん@女系天皇反対:2005/12/14(水) 22:48:17 ID:Ev+0ycoA0
ヒラヌマン、がんばれ。


13 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:48:33 ID:vaucajgV0
男系派と女系派とが内戦へ突入・・・第二次南北朝時代へ・・・日本崩壊へ・・・

14 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:49:58 ID:JcV96v0L0
我が国が世界に誇る2665年続く万世一系の男系男子天皇制は、
国家の根幹であります。しかし極左売国の馬鹿有識者より安易な女系決定で、
破壊の危機にあります。男系男子天皇制は旧皇族の復籍で十分に維持が可能です。
しかし時間がありません。従って世論の意見をメールで送り意思を伝えましょう。
ポイントは意見を発していない大物議員にいかに声を届けるかです。
特に重要なのが自民党総務会。反対が多ければ、通過は難しくなります。
あとは参議院と民主党。勿論、地元の議員にはどしどしメールしましょう。
(過激な表現はさけて、節度ある文章をこころがけましょう)
■皇室典範改正懇談会資料 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/
■首相官邸御意見募集フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■内閣官房御意見要望フォーム http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
■自由民主党意見要望フォーム http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
■民主党メールアドレス info@dpj.or.jp
■安倍晋三御意見要望フォーム http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■平沼赳夫意見メールアドレス info@hiranuma.org
■自由民主党総務会長 久間章生メールアドレス info@f-kyuma.com
■自由民主党総務会長代理 笹川 堯 メールアドレスinfo@e-sasagawa.com
■民主党幹事長 鳩山 由紀夫メールアドレスyuai@tky.hatoyama.gr.jp
■小沢一郎御意見要望フォームhttp://ozawa-ichiro.jp/keijiban/s8_a.php3?b_id=19&d_order=4
■男系男子知識補充頁 http://www.geocities.jp/banseikkei/
■旧皇族基礎知識事典 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F
■旧皇族家計図8頁目 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf


15 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:50:16 ID:2EY+HJnx0

      
       ◆◇ 長文コピペ 厳禁!! ◇◆



16 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:51:22 ID:2ZB+nWMf0
>>13
そのくらい世論が盛り上がるといいけどな・・・

17 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:51:43 ID:2VLPx7DU0
皇室典範改正なしということは、
皇太子→秋篠宮→旧皇族養子ということか。
成立はしないだろうけど、とにかく
抵抗するかたちはできそうだ。

18 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:53:33 ID:JcV96v0L0
万世一系(男系)とは神武朝(初代・神武天皇)を指します。
即ち換言すると子孫は全て神武と云う苗字を有しているのです。
そして神武(男系)と云う苗字を失った者(婚姻後の男系女子など)は、
臣籍降下し125代(二千年以上)までの長きの渡り皇統を死守してきたのです。

第122代=神武・睦仁[むつひと](明治天皇)=皇后・一条美子(昭憲皇后)
第123代=神武・嘉仁[よしひと](大正天皇)=皇后・九条節子(貞明皇后)
第124代=神武・裕仁[ひろひと](昭和天皇)=皇后・久邇宮良子(香淳皇后)
第125代=神武・明仁[あきひと](今上天皇)=皇后・正田美智子
第126代=神武・徳仁[なるひと](次期天皇)=皇后・小和田雅子
第127代=神武・愛子[男系女子](次々天皇)=皇配・山田太郎←馬骨男子
第126代=山田・○○[女系男女](三期後天皇?)←神武朝断絶・山田朝

天皇の正統性が危ぶまれます。共産党や社民党が賛成するのはこの理由です。
この二者は天皇陛下をお迎えした国会開会式を無礼にも数十年欠席しています。

19 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:54:19 ID:kiwwtW0K0
平沼さん早く戻っておいで

20 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:57:52 ID:26GKdHtL0
議員立法の成立は難しいかもしれんが、この法案に安倍や麻生が賛成して
政府の女系容認法案をなんとか廃案にもっていければ御の字。

21 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:57:58 ID:U1hzfVOM0 ?
女性天皇…何か嫌な予感がする…日本が岐路に立つ大きな出来事が起きるような…

第三次世界大戦…

22 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 22:59:45 ID:Mub6q9IU0
 【創価学会工作員 = 売国奴 の特徴】

@ 純日本文化の象徴の欠点を取り上げ、それらを徹底的に叩く。例えば、「富山県の『箸』を使う
   習慣叩き」や、「三菱自動車叩き」などが象徴的。対象の一風変わった部分や苦境を利用して
   攻撃するため、一見して純日本企業や日本文化への攻撃とはわかり難い。しかし、実際はその
   攻撃頻度や対象への異常な執着により、単なる批判とは確実に一線を画する。

A 創価学会関係者への批判は、どんなに正当なものであっても絶対に許さない。そうした批判をした
   者は、いかなる著名人や有名人、人格者であろうとも、2ちゃんねるや影響下のメディアなどを通じて、
   執拗なバッシングに晒す。集団ストーカーに遭うとの報告もあり。
   
B 「靖国神社」や「独自武装論」など、日本の国力強化につながりそうな物は平然と攻撃する。
   やたらと「アジア」を強調するが、その内実はキックバック狙いの売国行為の正当化でしかない。
   外務省や法務省、国土交通省などを本拠地とし、日本国民の不利益でしかない「人権擁護
   法案」等を提出したりと、日本国民弱体化に余念がない。

C 日本企業や官僚組織内部に組織的に入り込み、そこで悪事を働く。中央省庁はもとより、警察や
   自衛隊も例外ではない。こうした連中は、市民の利益や国益などは一切省みず、創価学会の
   池田犬作や公明党の言いなりになり、市民に対して言論弾圧や不当行為を平然と行う一方、
   創価学会の利益になる人材や人脈は、違法行為を見逃してでも極力温存しようと企む、
   日本社会の「癌細胞」です。


23 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:01:41 ID:OoSSuTCt0
まだ国民に女性天皇と、女系天皇の差が充分に認識されていないのが問題
かくいう俺も一年前までは両者の差がわからなかった
この事が浸透すれば今、非常事態が起きていることがわかるだろう

24 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:02:22 ID:czH2MzWA0
近所の本屋に竹田の本おいてあったから買ってきた
これから読みます

25 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:03:58 ID:26GKdHtL0
さあ、どうする?安倍さん麻生さん。
シェクスピアなら
、小泉をとるか日本会議をとるか、それが問題だ!
と言うだろう。

26 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:07:01 ID:2EY+HJnx0
>>24
月刊「文芸春秋」の工藤美代子さんの文もよかったよ!

27 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:07:08 ID:YP3va/4J0
>>24
俺も買ってきた。 近所の本屋じゃレジ前に平積みだったよ。
これから読む。

頑張れ安倍! 麻生! 平沼!

頑張れ日本会議!

28 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:08:22 ID:2VLPx7DU0
安部は小泉の子分だから小泉に
従うよ。麻生は造反する可能性もある。

29 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:13:00 ID:VSAZqcuG0
ガンガレ、超ガンガレ!日本会議!
とりあえず23日の府民の会に行っちゃうかんね!!

30 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:13:18 ID:A/VV2R+P0
なんとか、天皇様を守ってくれ。

31 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:13:24 ID:26GKdHtL0
内閣提出法案は閣議で全会一致が原則のはず。
麻生や安倍の造反があれば、提出できず廃案の可能性もある。
期待してるぜ。保守本道の維持を見せてくれ!

32 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:15:51 ID:2EY+HJnx0
今はまだ忙しいが正月休みはメール大作戦をする予定。

33 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:26:03 ID:26GKdHtL0
いよいよ日本を二分する決戦だ!
明治維新や大東亜戦争終戦よりも大きな
日本史上、最大の戦いになるだろう。
なんとしても皇統断絶を回避せよ!
逆賊小泉を打倒せよ!

34 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:28:20 ID:YP3va/4J0
さっそく、日本会議に応援メール送った。

35 :本日のオチャー!! ◆h0OOOCHAAA :2005/12/14(水) 23:32:38 ID:EdNODjAt0
まさか現代に生まれてこんな南北朝時代突入の瀬戸際を見る事になるとは思いもしなかったよ(´・ω・`)
旧宮家の皇族復帰、何とかして実現させなくては。

36 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:35:50 ID:ongj2a1s0
おまえら猿芝居もいいとこ。勝手にやってろ。

37 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:36:33 ID:6wX1CqvP0



女系天皇は、天皇ではありません。







38 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:38:13 ID:z1jYYoe4O
支持率が着実に落ちている女系派

39 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:38:14 ID:OoSSuTCt0
旧皇族の復帰は反対。女系天皇にも反対
どちらも反対。最悪の場合、天皇制の廃止、総理公選制に移行して欲しい
でも俺はサヨじゃないよ。靖国参拝大賛成だし、領土問題では強硬派だし
信じてもらえるかな… (´・ω・`)

40 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:40:43 ID:S0/JdVz60
女天皇か・・・
女王並みに萌えそw

糸亀 で 糸専 っ (ry

蝋 火蜀 で 焙 っ (ry

ハァハァハァハァ・・・イクゥ!!!

41 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:41:36 ID:z1jYYoe4O
>>39
どっちも異例だから当然
旧皇族の方がまだましってことだから

42 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:41:38 ID:XwpJNohk0
お、とうとう本格的に動き出したか。頑張れ男系維持派

43 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:41:47 ID:YP3va/4J0
>>39
それは、皇太子妃か秋篠宮妃か三笠宮妃に今からでも男子をなんとか産んでくれってこと?

44 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:42:59 ID:e7HvOY840
側室派かな

45 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:44:32 ID:4u72GrOc0
ttp://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh051125.htm
勝共=統一教会の方々がたくさんいますね(・∀・)ニヤニヤ

46 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:46:15 ID:OoSSuTCt0
>>43
今は不妊治療も進んでるし、対外受精っていう方法もあるし…
でも最悪、天皇制廃止でもいいよ

47 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:46:53 ID:2EY+HJnx0
・女性も女系も反対
・旧宮家復籍賛成
・男系男子維持

いずれにしても天皇陛下のご意見を聞くべし。
それで廃止ならそれで良し。旧宮家に譲位ならそれも良し。
内親王方の結婚・離脱の自由だけは認めてやれ。むごいぞ。
皇位に就くのはあくまで皇胤の男子。

48 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:47:04 ID:26GKdHtL0
統一教会であろうと街宣右翼であろうと、小泉売国=女系派よりはマシだよ。

49 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:48:34 ID:19+hgKU40
>>48
はいはい議論すりかえすりかえ

50 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:49:43 ID:XIwfCkNAO
韓国:統一教会系の世界日報が女系天皇を絶賛
http://blog.livedoor.jp/manasan1/archives/50286397.html
http://www5.sdp.or.jp/central/topics/kenpou0310.html
憲法をめぐる議論についての論点整理
2005年3月10日
社会民主党全国連合常任幹事会
<各 論>
2.天皇制について
(略) 
また、女帝問題を検討すべきとされているが、女性天皇については世論の多くも支持しており、
社民党としても積極的に認めるべきと考えている。女性皇族が結婚後も皇籍を離脱しなくなることによって
皇族が増える等の問題も指摘されるが、男女の扱いに差を認める理由とはならないからである。
しかし、女性天皇の問題は皇室典範改正によって実現することで、憲法改正とは関わりのない問題であり、ここで議論すべき問題ではない。
(略)

51 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:52:22 ID:XIwfCkNAO
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-11-25/2005112502_02_2.html
2005年11月25日(金)「しんぶん赤旗」
女性・女系天皇を容認
有識者会議最終報告
市田書記局長が見解

日本共産党の市田忠義書記局長は二十四日、国会内で、
皇室典範に関する有識者会議の最終報告書について記者団に問われ、
日本共産党は同会議の発足時に、
「もともと、天皇が男性でなければならないという合理的根拠はなく、
女性天皇を是とする方向で議論・検討をおこなうことは自然な方向だ」との見解を表明してきたことを紹介。
「最終報告書がいう女性天皇・女系天皇という方向については、妥当なものだと考える」とのべました。


52 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:53:06 ID:2EY+HJnx0
小泉が男系男子維持派で『皇統維持委員会』を立ち上げて、
「宮家サポートシステム=藩塀制」を作り上げれば、未来永劫日本を救った
ネ申として称えられるのに・・

53 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:55:36 ID:ydvsJ1300

女性天皇を拒否して、天皇制をやめよう
  〜「皇室典範に関する有識者会議」論点整理について

                 女性と天皇制研究会

有識者会議「論点整理」に対する声明

 私たちにとって、誰がなろうと「天皇」は「天皇」です。
皇位継承者が途絶えている以上、
「女性天皇」の容認がなければ天皇制は消滅するしかありません。
私たちにとって必要なものは、天皇ではなく、本当の
「主権在民・基本的人権・平和主義」の実現です。
そのためにも、声を大にして何度でも訴えます。
 天皇制維持のための「女性天皇」を拒否しよう! 天皇制はもうやめよう!

「女性と天皇制研究会」のホームページ
http://www.geocities.jp/jotenken/

54 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:57:17 ID:YP3va/4J0
>>46
なるほど。 特に秋篠宮妃はまだまだ産めるしね。

今出ているどの意見も、光格天皇以来の直系を絶やす案だし、それよりは廃止をという
のは、より純粋な感覚だと思う。
貴種は純粋たらんとする気持ちは、判る気がするよ。

55 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:58:05 ID:4u72GrOc0
>>50
>>45

統一教会が国内と国外で論調が違うのはデフォ
アメリカでは福音派とつながり、日本では生長の家などのウヨの連帯している
そして日本会議の繋がりを持っている

踊らされてる君たちがバカなんだよ

56 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:58:15 ID:ydvsJ1300
旧皇族の子孫とは?

光厳天皇−崇光天皇−伏見宮栄仁親王−貞成親王−貞常親王−邦高親王
−貞敦親王−邦輔親王−邦房親王−貞清親王(断絶)
“馬の骨”−貞致親王(鍛冶屋の徒弟・皇室板天一坊)−邦永親王
−貞建親王−邦頼親王−貞敬親王−邦家親王−久邇宮朝彦親王−東久邇宮稔彦王…

伏見宮系図
http://www1.ncv.ne.jp/~amu/page074.html
http://page.freett.com/keizusoko/keizu/keizu_tenno4.html

伏見宮 貞致親王
http://www.geocities.jp/ahmadjan_aqsaqal/seuden/seuden03.html

 「御落胤」と言われれば、つい我々は時代劇の世界を想起してしまい
そうであるが、皇族の「御落胤」が宮家の當主になった、という事例が
江戸時代において現實に存在した。即ち、承應三年(一六五四)、嗣子
のない邦道親王[伏見宮]が薨逝して伏見宮家が繼承者を缺いたとき、
「丹波國□□」の養子となっていた二十三歳の青年が、京都所司代によ
る吟味の上、伏見宮の落胤として召し出され、伏見宮を繼承した。これ
が伏見宮第十三代の貞致親王である。
〜中略〜
今日の「舊皇族」及び「元皇族」男子の家系は皆この貞致親王の後裔と
なるので、内閣總理大臣稔彦王[東久邇宮]も、山階芳麿博士も、竹田
恒和JOC會長も、皆、元「鍛冶屋の徒弟」の子孫ということと相成る
のである。
〜中略〜
 さて、伏見宮家を嗣いだ貞致親王は、宮廷社會に馴染むことは出來な
かったようである。貞致親王の夫人の弟に當る近衛基煕によると、貞致
親王は、いささか「異風人間」であり、晩年には全く宮中に赴くことは
なく、義弟の基煕とさえも會うことがないまま數年を經て薨逝したという。

57 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/12/14(水) 23:59:07 ID:rRlcC8dF0 ?##
天皇制の真実は大和民族による異民族圧殺イデオロギーである。



58 :名無しさん@6周年:2005/12/14(水) 23:59:10 ID:OoSSuTCt0
>>53
俺の考える事と最終的に同じになるんで凄くヤダな…OTL

でも女系や旧皇族復帰はやっぱり違和感が…

59 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:00:04 ID:XIwfCkNAO
>>39
左翼の意味を誤解してないかい。
それが左翼の原型とも言えるフランス革命時からの左翼です。
あの時も寧ろ左翼の方が国家主義的でしたね。


60 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:00:39 ID:2EY+HJnx0

皇太子離婚→再婚→親王誕生、という手もある。

雅子様は「皇室」に適応障害で苦しんでいる。もう自由にしてあげてもいいのでは。


61 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:04:26 ID:qtKDSbWyO
>>56
リンク先のいずれも天皇子孫、皇統、皇胤だと成ってますね。
系統系譜がしっかりしてるのに加え、歴史資料が豊富だとの証拠ばかりで、
天皇子孫の裏付けにしか成ってないですよ。
古代よりは確実との裏付けだね。
捏造工作の独自解釈しても無意味。


62 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:06:43 ID:EAWIKnYj0
今はただ皇室典範の拙速な改悪を阻止することに全力を挙げよう。
とうめん女系法案を廃案に追い込めれば大成功だ。
そのあとの旧皇族の処遇や女性天皇の議論は
数十年かけてゆっくりやればよい。

63 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:07:19 ID:vpH0vQU80
>>1
>1947年に皇籍離脱した11の旧宮家の
>皇族復帰を認める時限立法により

やっと対案が出たな。

しかし「認める」と言うのはやはり個人の意志によると言う事なんだろうな。
加えて時限立法と言うのは逆に言えば今回名乗りをあげなければ
この後にはチャンスは巡ってこないと言うことか。

対象者(旧皇族とその子孫)にとっては難しいところだな。。

64 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:07:59 ID:61CFvzxd0
>>57
それは間違い。
異民族ではない異部族
圧殺ではない。征服したが弾圧はしていない。

65 :観て参考にしてください。:2005/12/15(木) 00:08:14 ID:qtKDSbWyO
この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。時間があれば、下も見て下さい。
【マトメサイト】http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
【マトメサイト】http://www.geocities.jp/banseikkei/
【マトメサイト】http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
【有力サイト】 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html
http://homepage2.nifty.com/nishidah/m_royal.htm(・∀・)イイ
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/asia/tmp5.2ch.net/asia/kako/1118/11189/1118977539.dat天皇の事が少し分かる。
様々な意見とblogを集約したSite。 http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200510200000/
歴史と伝統、そして心情的に男系維持に賛成な方の意見。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552
有識者達に対する批判と意見。
http://kahkun3601.at.webry.info/200509/article_14.html

特定アジアを注視するSiteでも問題提起が。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?day=20051027
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20051028

> 日本国の二千年を越える歴史を顧みれば、連綿たる万世一系の天皇が
> 治められて来た国なのです。(「万世一系」というのは、王朝が一つであるということです)
> このような国は世界中どこを探しても他にはありません。これは日本国の国体(国柄)
> であり、誇るべきものとして、その意義を子どもたちに教えるべきだと私は考えます。
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-43.html
「どうしてそんなに(典範改正を)急ぐのか理解できない」 (外交評論家の加瀬英明氏)

「男系で一点の狂いもなかったから、神話の時代から皇室が続いた。
頼朝、信長もやらなかったことを、小泉内閣で、それほど皇室のことを
調べたこともない少数の人がやろうとしている」 (渡辺昇一・上智大学名誉教授)
天皇・皇室に関して。世界からの視点。日本人として最低限頭に入れたい基礎知識。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

66 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:09:59 ID:qyawsY/X0
>>31
造反するわけねーだろ。夢見すぎ。

67 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:10:00 ID:MqOaccra0


      ◆◇◆ 長文コピペ 厳禁!! ◆◇◆



68 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:11:39 ID:uXe6WSkx0
>>41
旧皇族が即位した例も、臣籍降下した皇族の息子が即位した例もある。

69 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:14:28 ID:p9HhuUmW0
男系で万世一系を保てなければ
天皇家はなくなってもいいと思います
男系でなければ
それは正統な天皇家の血筋を継ぐことになりませんから
仮に皇族男系に一人も男子がいなくなれば
(限りなく可能性は低いでしょうが)
その時は天皇制を終了するのがいいと思います
それが日本の伝統にあっていますし

70 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:14:35 ID:MqOaccra0
今の天皇家だけが皇胤という訳ではないからね、そこを皆間違っている。

71 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:16:55 ID:/HtElKL/O
>>68
それは知っているが離れすぎてることには違いない
その意味で前例はどちらにもないし、心情的に同意しかねる部分もあるが、資格がある以上旧皇族のほうがましだという意味

72 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:18:33 ID:Jr1WUAR50
>>71
国民の6割〜7割は女系の方がマシだと思ってますが?

73 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:20:52 ID:OE94gLTe0
・天皇は男系の男子のみに限る派
・男系なら男子女子どちらでもいい派
・男系女系問わず、皇族の男子ならいい派
・男系女系男子女子問わず、皇族なら誰でもいい派
・皇族に限らず、歴代天皇の子孫なら誰でも天皇になれる派
・天皇制を廃止しよう派

他にどんなパターンある?

74 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:20:52 ID:3xgnAutL0
>>57
まさか手塚漫画を真に受けてるんじゃないよね?wwww
手塚の漫画は面白いけど政治思想的にイマイチなとこあるからアレですよね

75 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:21:07 ID:/HtElKL/O
>>72
自分の意見を持ったらどうですか?

76 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:21:10 ID:61CFvzxd0
>>72
はい、それは詭弁です。

77 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:21:26 ID:MqOaccra0
世論調査で決められるようなことではない。悪いが衆愚だ。

78 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:23:59 ID:Jr1WUAR50
>>75 >>76
客観的な事実を述べただけですが




79 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:25:53 ID:qtKDSbWyO
>>72
毎日の調査では八割が「女性皇族の婚姻時の降下を自由にするべき」との調査結果があります。
つまり、此処の女系強要派と違い男系以外との婚姻時には自らの意思で降下しても良いの意見で、
必ずしも女系をと言う訳ではありません。
この結果からは女系容認は容認でしかなく、皇族内で調整して男系との婚姻で維持し非男系は降下でも構わないとの意見です。
つまり、ここの常駐女系強要派とは違い、強制して女系をとの意見では無い。


80 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:25:55 ID:xR6U9eK20
人権擁護法案といい、女系天皇といい

本来簡単に決められない内容のものを左巻き連中が
分かりにくく誤魔化して、こっそり通そうとするたびに

ネットで調べた人たちが、わかりやすくまとめ、説明し、議論し、それが広まり
時間が経つほどに問題のあることには「NO」の声が上がる

最近はいい傾向だね

81 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:28:02 ID:MqOaccra0
そもそも皇族のお考えを聞くべし、という意見が8割だったぞ。

82 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:28:07 ID:qtKDSbWyO
>>79の続きを言えばTBSの世論調査では
「皇室典範の改正には天皇、皇室の考えを聞くべき」が76%


83 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:28:16 ID:61CFvzxd0
まず、今までの天皇は全て男系であり女系はひとりもいなかった。
どうして今まで男系だけでであったのか。
女系になったら将来にどのような災いが生じるか。

これをじっくりと広報するべきだな。
マスコミに繋がりがある人たちはもっと公に知らしめるべきだ。

今、文藝春秋の中吊り広告が電車の中に掲げられている。
あのように一般市民の目に止まるような広報が必要だ。

84 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:28:22 ID:/HtElKL/O
>>78
ついこの間まで7〜8割が女系賛成だったので、まだ国民の意見はわからないね

5割になったら世論を盾に言い訳できなくなるな

85 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:30:41 ID:FBvNTPXrO
何で対案を出すんじゃなくて、男系派も含めてもっと時間をかけて議論させろってことを言わないんだ?
国民もまだ女性と女系の違いを分かってないのに、こんなに急いで結論出そうとするのはおかしいだろ。
対案ってことは結局男系派も議員の多数決で決めるってことに賛成したことにならないか?
皇室典範改正なんて大事なことは、今の国会議員だけの多数決で決めていいことじゃないだろ。

86 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:31:02 ID:MqOaccra0
・皇室の考えを聞け

・内親王の離脱を自由に

8割近い意見だ。これだけでも有識者会議案は受け入れられない。

87 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:33:44 ID:S+3HcSAM0
>>84
世論の通りなら、秋篠宮が先に来ちゃうからね。
どうやって敬宮優先に変えるか考えてるところでしょう。

88 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:34:31 ID:XEZQn4ZZ0
>>53
何この吉害ども。

89 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:37:18 ID:ZHBpNATqO
今の天皇家に女子しか生まれないのは 戦争を起こした罪による罰なのです。

90 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:38:27 ID:lsPYTVHl0
女系天皇とは名ばかりで(皇統断絶なので実際天皇じゃないけど)、今、差別されているとするなら、
それは125代、2000云年に渡って皇族になれなかった民間の別系・男系男子なわけで。

皇族は、皆、皇統男系の男子・女子
美智子様や、他の妃殿下も別系・男系女子

皇統男系を維持するという話に対して、民間の男を排除しているとか批判するならいいんだけど違うよね。
子供は男女揃わんと生まれないから皇室に妃殿下が必要なのは自然。
だからか、女系推進派は男女論の話に引き込んで混同でさせる向きがあって、違和感。

更に、女性を、女性皇族を皇室に押し留めとく事になるね、女系何とかは。
もともと出会いに環境面で制約があろう上に、結婚や、皇籍の離脱判断が難しくなる。束縛・・・。

毎日の調査じゃ、「結婚後の女性皇族に意思による皇籍離脱を認めるべきだ」が年代別の最低で66%、支持政党別の最低で72%。

女系何とかになったら、今の女系推進派がこぞって、この「制度」は差別の象徴だって
やりそうな要素が揃うね。皇統といった正統性の話以外に。

91 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:38:36 ID:XEZQn4ZZ0
>>89
戦争起こしたのは中国ですが何か?

92 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:39:00 ID:Jr1WUAR50
>>79
>皇族内で調整して男系との婚姻で維持し非男系は降下でも構わないとの意見です。
飛躍しすぎw


女系宮家を認めた上で宮家が増えすぎた場合内親王以外の女性皇族については
認めるべきだろうが


93 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:40:21 ID:MqOaccra0
>>89
おまいご立派だな、チベットで残虐の限りを尽くしている中国にも是非抗議してくれ。

94 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:40:37 ID:r/jx0MEc0
女性天皇に反対とは書いてないぞ
女系に反対なだけだ




95 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:41:01 ID:hOZJxvyN0
>>84
読売の女系の調査は初めてだろ。
他の世論調査では最近のを含めてだいたい7割。
聞き方や調査の仕方で多少の差は出るだろ。

>>87
どこにそんな世論があるんだよ。
まさか“男子優先”と“傍系優先”の区別もついてないのか?

96 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:41:07 ID:xz13xQ4D0
>>82
そうだよ、勝手に決めないでちゃんと皇室の意見も聞かないとね
でも宮内庁とか邪魔しないかなあ

97 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:44:16 ID:Gdt29TN60
そもそも今の天皇家が神武系という根拠すら怪しい限りなんだから
女系にしたところで問題はない

98 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:44:29 ID:Jr1WUAR50
>>96
なんで宮内庁が邪魔するんだ?
草加の陰謀論とか非現実的な理由以外であるの?


99 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:44:37 ID:S+3HcSAM0
>>91
おいおいw
日華事変は、冷静に見れば、緊張状態での暴発だから先に引き金を引いたのがどちらかは
事実上客観的裁定は下せないぞ。
いくら、先方さんが自分で「こっちから撃った」と言っていて、文章も残っているとはいえ。

国際的にも、紛争から事実上の戦争になった、という認定なんだから。

100 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:46:46 ID:/HtElKL/O
>>97
建前の話をしてるんだ
別にY染色体云々を言ってるわけじゃないぞw

101 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:47:00 ID:xz13xQ4D0
>>95
> どこにそんな世論があるんだよ。
世論て愛子より眞子の方が人気があるんじゃないの?
2ちゃん内だけ?

>>98
旧皇族は宮内庁の言いなりにならないから

102 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:47:45 ID:hOZJxvyN0
>>82>>96
これが原理主義者の立場だろ。
陛下が賛成しても認めないと言っている。
逆にいわゆる女系容認派は陛下のご意向に従うだろう。
真の尊皇派とはそういうものだ。

ttp://blog.goo.ne.jp/nishidauritarou/e/bd569a8fe6bca6520da57a614983621d
2005年11月12日号の週刊現代に,
「皇室典範会議の決定に守旧派はどう動くか」と
題する記事がある。その内容は,驚くべきものである。
「本誌は八木氏に対し,
いまの天皇自身が,男系女系にこだわっていないのでは,と聞いた。
すると八木氏は,こう主張するのだった。
『この問題は,各時代の皇位についた方の考えを超えた問題です。
もし仮に,そういうお考えであれば,間違っていると思います。
天皇陛下の意見に左右される必要はありません』

ただ,もちろん,今上陛下が自らの意見を述べられることはないであろう。
この記事において,橋本明氏によれば,今上陛下が
「私の血筋に男女の差はないのだから,
今後,女性が天皇になることに問題はない」
と述べられたとあるのだが,
これはもし万が一本当であったとしても内輪の話で
あったであろうし,平成14年12月19日の記者会見において
「皇位継承の問題は皇室典範に定められており,この問題は国会の
論議にゆだねられる問題と思います。」
と明言されておられるからだ。

103 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:49:10 ID:3FmYg88y0
>>62
その通り。だけど、対案を出さないと郵政の時みたいに
レッテルを貼られてしまう。
議員立法は避けて通れないと思うよ。

>>71
今上天皇の甥っ子もいるよ。

104 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:49:31 ID:yHY1a4/e0
>>688
水間政憲   「総理大臣の”私的”諮問機関というのであれば、
          総理大臣のポケットマネーで出しているのか?」 そういう風に問い詰めたところ、
担当事務官  「いえ、それは官房費から出しています。」

税金が投入されているんですから、有識者の選出基準が公に透明にされなければいけない。
担当官自体が選出基準を見てないと言っている。
取りまとめたのが、内閣府の総務官、柴田雅人という人が総務官で
総務官室に46名いて、代表から電話を回してもらう時に、

水間政憲  「有識者会議を仕切っていた部局に回してください。」と言うと
担当者に代わりますといって出てきた担当者が、  「有識者の選出基準を見ていない」と。

水間政憲   「選出基準は存在しているのか?」 という問い合わせにたいしても、
担当事務官  「それは承知していません。」
水間政憲と担当官事務次官とのやりとりをテープに取ってある。

水間政憲 「それでは、民主主義の世の中で、有識者の選出基準が明らかにならないので
        あれば、官僚の個人的イデオロキーが入るのではないか?
        民主主義の発展経過において、権力をもってる個人のイデオロキーが入らないように
        有識者の選出基準を明らかにしなければならないのが、民主主義だと思う。」

水間政憲 「それじゃ、官僚、2、3人によって2600年の歴史が転換させられる。
        これは革命じゃないか、そんなことは許されることなんですか?」
        という問い合わせに対しては、
担当事務官 「最終的に有識者10名は総理大臣が承認しています。」
         という逃げのような言葉も言っていた。

最終的には、総理大臣の執務機関であって、答申も総理大臣の答申になるんだと思います。




105 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 00:52:41 ID:qtKDSbWyO
>>92
今回の調査では内親王も含めで、増えすぎたとか関係無い。
大体、今回の案には女王は自由降下と有り、説明した上で女性皇族の自由降下なので、
調査では、今回の案とは違います。毎日新聞も有識者案とは「隔たりが有る」としてます。
「婚姻時(←ここ重要)」の自由降下への調査結果なので、貴方の言う意味の意見では無い。


106 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 01:00:30 ID:hOZJxvyN0
>旧皇族は宮内庁の言いなりにならないから

そりゃそうだ。新興宗教を起こしたり、選挙に出たり、
バラエティ番組にレギュラー出演したり、マルチ商法やったり、何してるかわかったものじゃない。

http://www.tanteifile.com/diary/2005/12/13_01/index.html
http://www4.ocn.ne.jp/~tenno8.6/html/koen_h10fushi.html
http://www.daikanyama-clinic.jp/sekaibunkataisyou.htm
http://www.radiance.gr.jp/therapists/jca.htm

107 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 01:02:53 ID:Jr1WUAR50
>>105
>>92の三行目以下は自分の見解です

毎日の世論調査だと 女系容認 71% 男系維持は22% と差があるよね
しかし、 長子優先は54%に対して 男子優先は39%と 上記の事を考えれば拮抗している

ということは愛子様が即位し、愛子様のお子さんが天皇に即位しすることを前提にして
の話だろう
女性皇族の婚姻時の降嫁の話しも先の話





108 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 01:06:16 ID:yHY1a4/e0
No
42659
Keyword
pibiodou


http://49uper.com/up20/download.php?no=42659

109 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 01:06:23 ID:Jr1WUAR50
>>106
>バラエティ番組にレギュラー出演
これって誰のこと?


110 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 01:12:59 ID:qtKDSbWyO
>>107
だから容認で、私は女系反対との調査結果だとは指摘して無い。
ここの常駐女系強要派とは違い、無理に強制して愛子様の子をでは無く、降下を自由にしても良いとの指摘に過ぎない。
>女性皇族が結婚後も皇室にとどまる考えに対しては、80%が「自分の意思で皇族から離れられるようにすべきだ」と答え、
>  有識者会議に異論を唱える形になった。
>  有識者会議に異論を唱える形になった。
>  有識者会議に異論を唱える形になった。
>  有識者会議に異論を唱える形になった。


111 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 01:19:10 ID:nngwmpgr0
>>106
旧皇族はいまだありがたがられる分
だまされて担がれたり、偽物が出回ったりするので
やはり皇族に戻してはっきりさせるべきでしょ

112 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 01:20:15 ID:Jr1WUAR50
>>110
現状で自由意志で、愛子様、眞子様、佳子様が降嫁したら断絶するのは
誰でも分かるだろ?

当然、先を見据えた話


113 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 01:20:32 ID:hOZJxvyN0
>>111
こいつらを戻せと?

旧皇族 竹田恒泰殿下
http://takenoma.com/pic-numasho1.jpg
http://www.tanteifile.com/diary/2005/12/13_01/index.html

旧皇族 伏見博明殿下
http://www4.ocn.ne.jp/~te
nno8.6/html/koen_h10fushi.html
有栖川親仁殿下
http://www4.ocn.ne.jp/~tenno8.6/html/koen_h12arisu.html

旧皇族 伏見博明殿下を囲む会
http://www.keiten.net/articles/photograph/101_07.html
前皇族 伏見博明殿下
前皇族 六條有康殿下
http://www.daikanyama-clinic.jp/sekaibunkataisyou.htm

旧皇族 朝香誠彦殿下
http://www.google.com/search?q=cache:hX9By8l5KnIJ:www.history.gr.jp/news/040804_06.html

114 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 01:30:35 ID:qtKDSbWyO
>>112
調査内容からは3内親王も対象です。
想像するなら、普通の人は愛子様、眞子様、佳子様を第一に想像するので、貴方の想像とは違う。
それに、だから男系と結婚したら残るなど、皇室内での調査を否定してないとの指摘なんだよ。
あくまで単に否定してないで有って、調整しろとの意見結果では無いけどね。


115 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 01:47:19 ID:hOZJxvyN0
東久邇宮稔彦
1887-1990
 東京出身の皇族、軍人、政治家。
 明治二十(1887)年12月3日、久邇宮朝彦王の第九子。

 昭和二十一(1946)年、公職追放指令をうける。二十二年には、直宮以外の
宮家がいっせいに臣籍降下し、東久邇宮家も同じように臣籍に下って東久邇氏
を称するようになる。
 昭和二十五年四月、港区麻布の旧宮邸の事務所で、彼は突如、得度して声明
を発表する。
「反省の皇族、軍人、政治生活を省みて厳粛に自己反省をした結果、ついに
仏門を通じて新宗教を開く幽深の境地にようやく到達することができた」
 こうして、彼は新宗教「ひがしくに教」の開祖となる。困惑したのは、皇室、
政府である。六月末にいたって、法務府は、東久邇稔彦とひがしくに教の関係を
調査するとともに、ひがしくに教の教名使用の禁止を教団側に通告するに到った。
この元皇族による一種のスキャンダルは、週刊誌を大きく賑わせた。
 この後、各種の事業にも手を出すが、ことごとく失敗。最後に彼が新聞に
登場したのは、夫人(聡子)の死後に、箱根の「M」なる女性が戸籍の改竄を
して彼と結婚したことになっているから、その結婚を解消する申し立てをして
いる、ということが昭和五十三年に取りざたされた程度である。
 東久邇稔彦は、長命した。逝去したのは、平成に入ってから。平成二(1990)年
一月二十日、102歳のときである。

116 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 02:00:15 ID:qtKDSbWyO
>>115
犯罪じゃ無いし問題無いよ。あと一人だけで復帰候補は関係無いしね。
それに、歴史的に皇統は宗教と大きく関わってるから問題無いね。歴代の皇統も新興宗教を開いてるしね。
例えば、成田山新勝寺の開祖の寛朝大僧正は宇多天皇の孫で、
豊川稲荷の法祖の寒厳禅師は順徳天皇の第三皇太子。
いずれも新義としてで、他にも神道系や仏教系には多く関わってる。他にも多く有る。
豊川稲荷はかなり変質した宗派だったし、江戸時代の教派にも皇統は関わってるし問題無い。
天皇も宗教を開いてるしね、立川流なんてのも有るくらい。

スキャンダルとか必死に中傷してるみたいだけども意味が無いね。伝統的な事ですから。
むしろ起業より、このような精神的な事をするべき。


117 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 02:02:56 ID:ztevUfAM0
>>111
だまされる奴がいるから戻すって
だまされる奴は馬鹿なだけであって
戻してはっきりさせるとか関係ない

118 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 02:19:52 ID:S78xLYsH0
皇統かくして、混同させて、個の攻撃に重点を移し始めましたか

意見を様々出し合えばいいのに、また、その段階なのに、
別系(女系)推進者は、何で隠蔽しようとするのかな。
国民が皇統や旧皇族などの議論の焦点を知る事で、
今の皇室の正統性に何か問題が起こる様な程度なら、議論自体危うい。

どうして広く国民に周知し、議論を喚起する情報を阻止しようとするのか。

119 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 02:27:48 ID:Jr1WUAR50
>>118
男系派が思っている以上に「男系・女系」の違いは認識されていると思う
この事がマスコミで取り上げられて時は違いが明示されてるからね



120 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 02:28:01 ID:TCxslYnX0
今度はとんでもない事を画策しているらしい。
皇后陛下が女系を容認しているという”ウソの情報”をリークしようとしているらしい。
紀宮殿下が降嫁され両陛下が安堵(あんど)されている矢先にこれだ。

121 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 02:28:38 ID:Gdt29TN60
天皇家は所詮政治システムのひとつ。血統よりも天皇の存在そのものが重要であるはず。
もともと日本は血よりも家を優先させてきた文化だし、現代は国家のトップは選挙で
選ばれるもの。女系だなんだというのは些細なことだ。

122 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 02:44:42 ID:GKGZ+ZZH0
>>121
頭が悪そうだね。wwwwwwwwww


123 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 02:55:59 ID:3xgnAutL0
>>121
でも国際的にはそれが認められないんだよねー

124 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 03:21:26 ID:2lN+XqMtO
天皇陛下は癌なのに、雅子さんのお誕生日会の支度してた。にもかかわらずドタキャンってすごいね。皇太子さまも、とんでもない嫁もらってしまったね


125 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 03:51:31 ID:f4XPX2xq0
>>120
いやいや、その記事読んだよ。なんでも
1 有識者会議の緒方貞子さんは皇后の信頼が厚い。
2 座長はともひと親王のエッセイを一蹴した。この無礼ともいえる強気の影には
  皇后の後ろ盾がある。
3 つまり有識者会議の結論=皇后の思し召しだから、あんなに一方的にすすめる事が出来た。

といった内容だった。ガセだったの。




126 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 03:56:35 ID:xz13xQ4D0
>>120
まだ生きてるの?歳でボケちゃったのか
香淳皇后って久邇宮の子で、東久邇宮家に自分の子を嫁に出したんだろ?
女系容認だとしても、それ以上に久邇宮系の復帰を望んでるんじゃないのかなー

東久邇宮系の男の子がいれば昭和天皇の孫じゃね?
そのまた子なら昭和天皇の曾孫だし文句ねーじゃん

127 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 03:59:47 ID:Vd+vItOO0
皇室の歴史は傍系継承や臣籍復帰、女性天皇など、直系主義の例外のオンパレード。
しかし守られてきたものひとつある。それは男系だけだ。
有識者会議は、たかだかここ2,3代の継承のことしか考えていない。
そのために男系という、唯一の例外なき原則を無視して、正統性を揺るがせにしていいのか?
あの有識者会議なるものの悪質さというのは、単に女系を容認しただけではない、長子優先まで決めてる点ね。
なぜそれが問題かと言うと、たとえ女系を容認したところで、旧宮家の男系男子を女帝の婿に入れれば、
自然と男系をこっそり維持できるにも関わらず、
長子優先なために、女帝の長子が女子だとそれさえ不可能になって、
完全に男系が断絶されて女系に移行してしまう点ね。
あいつらそこまで計算して、女帝容認から女系容認にステップアップし、
さらに長子優先でとどめをさしてやがるんだよね。
しかも旧宮家の復活は認めない、そのため皇族の数が減るのを防ぐという名分で
女性皇族は結婚しても皇族の地位を維持するとしている。
ただでさえ、華族制度廃止して皇族の配偶者確保が困難になってるのに、
女性皇族が結婚しても民間人にならないとなれば、どう考えたって結婚相手がみつかるはずがない。
女帝の婿探しはどうするつもりなのか?という質問に、
それは我々の考える問題じゃない。埒外です。と言い放ってやがるからな、
この会議座長のロボット研究家は。信じられんよ。一体誰が婿に入るっていうんだよ。
現に今度黒田と結婚する人、本人の容姿の問題もあろうが、相手探すのに苦労しただろうが。
民間の仕事してる、皇族に見合うような男性が、地位を捨てて皇室に入る決断なんてするはずがない。
この結婚後も女性皇族は地位を維持するという発想は、
実は女性皇族の結婚出産すら不可能にするための謀略ではないかと思えてしまう。
こいつらは単純に天皇制の安定的な維持を、時代に即して図ろうとしてるのではない。
男系を確実に断絶させることで天皇制の歴史的な基盤を破壊し、
次いで皇族の血統それ自体を消滅させようとすら企てている。
これはかつてGHQが、長期的に天皇制を衰亡死させるために、
まず外側の華族制度を解体し、次に臣籍降下によって宮家の数を削減させた陰湿な作戦の
延長で、最後の総仕上げをしてるんだよ。

128 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 04:03:37 ID:Vd+vItOO0
側室廃止したことで男系男子継承維持は困難だと言われてるけど、
考えてみれば、着床前遺伝子診断(PGD)による産み分けと養子制度創設によって、
ほぼ永続的な男系天皇制維持は可能なんだよね。
日本ではPGD産み分けは容認されてないから皇室といえど無理だろうが、
海外じゃアメリカを筆頭に容認されている。
臣籍降下してるから非皇族の民間人であり、海外で産み分けしようが文句言われる筋合いにもない。
傍系の男系男子らに、海外で確実な男子出産を確保してもらって、
天皇直系に男子がいなければ、傍流男系男子を養子にとって、
直系女子と結婚してもらえばそれで済む話だろ。 
別に結婚しなくても、そのまま皇位を継承すればいいとは思うけど。
男系男子は全員、アメリカで5人くらい男子をもうけてもらうようにすれば
気が付いたら男系男子がうようよいるような状態を回復できるだろ。
それを若いうちから皇族の養子に入れていけばいいわけだ。

生殖医療技術の発達によって生まれた
着床前遺伝子診断(PGD:Preimplantation Genetic Diagnosis)法により、
100%の確率で男女産み分けが可能になったため、皇統の存続は磐石となるでしょう。

医療 親が決めるベビーの性  (ニューズウィーク日本版 2004・2・4号)
■科学が挑む産み分けの神秘   最新技術から伝統的な手法まで3つの産み分け法

★男女の産み分け 6★
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1066868615/904-910 (nwj記事抄録)
http://makimo.to/2ch/life2_baby/1066/1066868615.html 904-910 (PGDについて=nwj記事抄録)
着床前診断ネットワーク|着床前診断、受精卵診断について、・・・ http://www.pgd.ne.jp/
IFC|着床前診断プログラム http://www.ifcbaby.net/n_program/program_pdg.html
男女産み分け、子どもの健康など調査…米医師チーム
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20051027ik05.htm
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1112617399/724
【社会】無申請で着床前診断、2例は男女産み分け[02/04]
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075841866/

129 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 04:04:32 ID:GKGZ+ZZH0
>>119
> >>118
> 男系派が思っている以上に「男系・女系」の違いは認識されていると思う
> この事がマスコミで取り上げられて時は違いが明示されてるからね


あっはっはははは!!!
あんまりそういうこと書かない方がいいぞ。ほとんどの人は、それでも
男系と女系の違いを理解してないから。
理解が深まるごとに、世論調査でどんどん女系派の数字が低くなっていく。ww


>>127
全く同意ですね。ちょっと長すぎるけどね。


130 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 04:07:01 ID:Sigx+0/n0
天皇陛下は日本の誇れる最大にして最長の伝統。
万世一系の尊さは偉大であり、未来永劫絶対に改悪してはならない。
もし天皇が日本の国家元首から身を引いた時、日本は終わる。

131 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 05:59:54 ID:Q2UsOD880
>>1
240人もいるんだったら女系天皇は成立しないよ。
あーよかった。
伝統が守られる。

132 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/12/15(木) 06:20:46 ID:0t2Endh90 ?##
   ____ 
  / ),,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丶
 ○/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|
   /   ∧ ∧ \
  |     ・ ・   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |     )●(  | <  爆弾ですよ〜
  \     ー   ノ   \__________
    \____/
●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*
【驚愕】天皇制と靖国神社の真実は大和民族による異民族圧殺イデオロギーだった!
沖縄への米軍基地の集中や、改善されない地域格差は、琉球民族を圧殺する
国家計画であり、天皇への忠誠とその意義は、恐るべき大和民族が有する
圧殺計画の成果そのものを示すための象徴である。 また、言論統制、演技芝居、
情報操作が米軍に次いで頻繁に行われており、沖縄の米軍基地移転が困難な
状況にあることを示している。 しかも影響はこれだけではない。大日本帝国が
侵略戦争を始める準備段階として、靖国神社や、近代の天皇制の歴史が誇張
されたのであり、琉球民族や沖縄への地域格差是正は、アイデンティティーの
破綻を右翼関係者や天皇制支持者らにもたらし、三島由紀夫と同じく国全体を
発狂せしめるのである。
●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*●ー*

133 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 06:34:52 ID:eIzR3nZ/0
>>131
日本会議には女系容認議員もいるらしいぞ

134 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 07:46:46 ID:vws6RptE0
天皇皇后両陛下にドタキャンかます女

◎週刊文春 12月22日号

◆◇ 今度は「皇室不適応宣言」なのか?―人格否定発言以来の激震―
    雅子さま『 誕生日の乱 12・9 』

「天皇皇后両陛下は大きなショックを受けられたでしょう」―皇居のオクからは
そんな声も聞こえてきた。雅子さまの誕生日に発表された「医師団の見解」が
大きな波紋を呼んでいる。皇居という環境が雅子さまのご病気の原因であると
明記されているのだ。
雅子さまは誕生日の夕食会を直前になってキャンセルされた―



135 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 07:52:04 ID:TTMsZvj2O
史上初の女系天皇になる人は、自己の正当性を確信できずに終生悩み苦しみ続けるのだろうな。罪深いことをするなかれ。男系維持が当事者の精神衛生上も最も良い。

136 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 08:14:42 ID:E3Tr5XmsO
政府と法と国民が支持してるのに、なぜ悩む必要がw
そもそも悩む人なら即位前に辞退するでしょ。


137 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 08:54:26 ID:gBXkzxq+0
戸籍で管理されてる旧皇族は平民。
皇族復帰するならこれを解決しない限り無理。
60歳以下の旧皇族は復帰でなく新規参入だから。
旧皇族という身分自体存在しない。
結婚、養子ぐらいだろうね。
復帰できる方法があるとすれば。

138 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 10:12:48 ID:Y5QkMsnU0
長根氏の論文
・皇位の私物化は許されない
の一文は衝撃的だったよ。
これがその後、男系派のキイワードになって理論武装の基礎となっていったね。
体制派保守のオピニオンからは絶対に出てこない言論だ。

・直系優先(直系女子)でなく傍系男子に
・無私の心
・和の心
 など
伝統の大切さを、続いてきた長さではなく、日本の精神や文化との関連から
論じる説明は、皇室問題に詳しくない一般の人びとの心に響き、どんどん
広がっていった。

朝日新聞の記事もいいけど、この問題に関心を持った人には是非一度
オリジナルの論文の方を読んでもらいたい。

【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】 
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

「朝日新聞」三者三論 〜 女性天皇どう考える 2005.10.28
  ・「男系限定」は憲法に違反
  ・天皇制そのもの 議論を
  ・現制度の方が皇室安定  長根 英樹氏 きもの和文化プロデューサー
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/28_title_msg.html

長根英樹氏掲示板 「皇位継承と和の心」
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/index.html

139 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 10:19:21 ID:Y5QkMsnU0
>>65 ID:qtKDSbWyO さん

参考サイトのリストですが、
長根さんのブログも追加してください。
オフ会情報などもあって参考になります。

長根英樹さんのブログ 「皇位継承と和の心」
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/

140 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 10:24:49 ID:6eV7js960
皇室典範改正

141 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 10:30:18 ID:vws6RptE0
◎神道の総元締めの家にありながら、クリスマス作品とは・・・

呆れるのを通り越して絶句。もはや能天気などというレベルでは無い。
次期天皇皇后は宮中祭祀など眼中にもないであろう。
何という見識の無さ。
これが帝王教育か? そんな育てられ方をした人物を次々期天皇に? 
冗談だろう? 馬鹿も休み々言ってくれ。

宮内庁美術展、愛子さまも出品
http://www.asahi.com/national/update/1214/TKY200512140441.html



142 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 11:06:28 ID:NVJ0Ztyk0
最近調子に乗りすぎだろ、日本会議。
ここは当初から新興宗教と深いつながりがあるから、
そのうちマスコミから徹底的に叩かれるよ。

143 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 11:21:25 ID:mPBJNioM0
>>135
その議論でいくと、天皇制廃止が最善ということになるね。

144 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 11:37:00 ID:TTMsZvj2O
政府と法と国民が支持すれば、外国人でも皇位に就けるのですね?正当性とは、歴史や伝統という面からも支えらされている筈ですが。

145 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:06:24 ID:+xO9Qqgw0
女系法案を廃案にできれば、とりあえずよし。
拙速を避けて数十年かけて、ゆっくり議論すればよい。
そうすれば国民もしだいに事の重大さを理解するようになる。

146 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:15:29 ID:+xO9Qqgw0
安倍と麻生の閣内での言動が大きな焦点となるが、
さっぱり今後の動きが読めんな。ガンガレよ。

147 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:24:17 ID:E3Tr5XmsO
女系容認に反対してるのって、どんな人?

埼玉の上田知事はいち早く女系に反対しました。
この知事は先日、女優の菊川玲さんに「餌づけしてある」と発言した人物です。
女系に反対してる人たちの女性感がよくわかりますね。


148 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:26:48 ID:aLVfjfzC0
女系、男系の問題に男女うんぬんはあまり関係ないよ。
この呼び方はやめればいいのになあ。

149 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:28:10 ID:IkNDTPP10
>>13
>>21

「この木を切ると祟りがおこるんじゃあ」といって工事現場の人を困らせていたおじいちゃんを思い出しました。

150 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:30:07 ID:X4xf4PZU0
どうやっても愛子と旧皇族の
結婚は必要。

151 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:32:05 ID:Y5QkMsnU0
>>148
直系継承か系統継承かが問題の本質。

男系か女系かではない。

152 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:33:46 ID:E3Tr5XmsO
で、自民党内で平沼を支援してるのは誰だ。
政府がとりまとめてる法案に部外者が対抗案を出すんだから、そんなのに協力すんのは党に対する裏切りだわな。


153 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:35:24 ID:/HtElKL/O
そもそも皇統は男系継承で直系優先なんだが
逆に完全な直系主義など不可能だ

154 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:35:28 ID:Jr1WUAR50
>>144
世襲であることが必要

155 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:35:55 ID:Y5QkMsnU0
>>152
政府は誰の支持を受けて政府になっているんだ?
与党の賛成を得られないで内閣は成り立たないぞ。

156 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:39:12 ID:+xO9Qqgw0
>>152
誤解。政府案と与党案は同義ではない。
日本会議は、超党派の議員連盟だから、
反党行為にはならない。
ことが皇室にかかわることであり、
小泉といえども日本会議の議員を絶対処分はできんだろう。

157 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:39:21 ID:/HtElKL/O
>>154
つ【ローマ法王、ダライラマ】

158 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:40:48 ID:Vt8JRFyk0
主張】皇位継承問題 男系維持へ知恵を絞れ 女帝と女系、分けて議論を [2005年12月06日 産経朝刊]

政府は「皇室典範改正準備室」を内閣官房に設置し、来年の通常国会に向けて改正案づくりに着手した。改正案には、
政府の「皇室典範に関する有識者会議」が報告書で示した「女性・女系天皇容認」「長子優先の皇位継承」などが
盛り込まれる見通しだが、国民の間からは、その性急さとこの報告自体への疑問の声が上がっている。
第一の疑問点は、女性天皇(女帝)と女系天皇が明確に分けて論じられていないことだ。日本の歴史上、女帝は推古
天皇をはじめ八人十代にわたって存在した。しかし、それらの女帝はいずれも男子から男子へと引き継がれた男系の
女性天皇であり、女帝が即位後、子を産み、その子が皇位を継ぐ女系天皇の例は過去に一度もない。

女帝を認めるだけなら、皇統の歴史は変わらないが、女系天皇まで認めてしまうと、その歴史は変わり、否定すること
にさえなりかねない。報告は「最近の各種世論調査で、多数の国民が女性天皇を支持する結果となっている」としてい
るが、女帝と女系天皇の違いがどこまで国民に理解されているかは疑問だ。(続く)

159 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:41:09 ID:Vt8JRFyk0
≪先人の努力も参考に≫
江戸時代の後期、今と同じように皇統断絶の危機が指摘されたことがあった。百十八代後桃園天皇は病気がちのため
二十二歳で崩御した。天皇には欣子(よしこ)内親王しか子がなく、急遽(きゅうきょ)百十三代東山天皇の男系の血を
ひく閑院宮家から祐宮(さちのみや)を養子に迎えた。祐宮は八歳で百十九代天皇(光格天皇)に即位し、欣子内親王は
その皇后になった。
閑院宮家は江戸中期、新井白石の進言により、後の男系皇位継承に備えるために創設された。先人たちは男系維持のため、
このようにいろいろな努力と工夫を重ねてきたのである。
しかし、報告を読む限り、有識者会議のメンバーが男系維持のために議論を尽くした形跡は見られない。戦後の男女平等の
理念をそのまま皇室にもあてはめ、女系天皇容認と長子優先の結論を導き出したように思われる。
もちろん、男女平等の理念は大切である。だが、そのことと独特の文化と伝統をもつ皇位継承のありようは同じ次元では
語れない。例えば、英国の王室では、兄弟姉妹間で男子の王位継承権が優先される。だからといって、英国が男女差別をし
ているという指摘は当たらないだろう。
有識者会議は今年一月以降、十数回の会合を重ねてきたが、なお十分とはいえない。数年前から、官邸と宮内庁の一部で、
女性・女系天皇容認に向けた手続きが検討されてきたともいわれる。このことは、会議の人選を含め、「最初に結論ありき
ではないか」との疑いも生んでいる。(続く)

160 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:41:32 ID:Vt8JRFyk0
≪寛仁さまの問題提起≫
皇族の一人で皇位継承資格者の寛仁親王殿下は今秋、福祉団体の会報に書いたコラムで、女性・女系天皇容認論に疑問を提起
し、男系維持のため、(1)皇籍離脱した元皇族の皇籍復帰(2)現在の女性皇族(内親王)が元皇族(男系)から養子を取
れるようにする−などの案を示された。
これを受け、民主党の鳩山由紀夫幹事長が「女系天皇に慎重な立場ということは似ている」と寛仁さまの意見に同調する考え
を示したのをはじめ、静岡県知事、埼玉県知事らも有識者会議の結論を批判した。
女帝を容認する識者の中でも、「継承順位は男子優先が望ましく、長子優先は再考を求めたい」(所功・京都産業大教授)、
「明治の皇室典範作成時は十五年近く議論した。もっと議論すべきで、女系天皇は軽々に結論を出すべきではない」(昭和史
研究家の保阪正康氏)など、有識者会議の結論を批判する意見が少なくない。
現在、皇位継承をめぐる国民の意見は大きく分けて三つに集約される。一つは、オランダの王室のように長子を優先させる考え
方で、有識者会議はこれに近い。二つ目は、英国型の男子優先の女系容認論だ。三つ目は、寛仁さまに代表される旧宮家の復活
と養子制度の導入を求める意見である。
日本の皇室は欧州の王室とは正統性が異なり、比較にならないほど古い歴史をもつ。いきなり歴史も風土も伝統も異なる欧州の
例にならう前に、まず、男系維持の方策について知恵を絞るのが先だろう。 (終わり)

161 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:44:05 ID:Vt8JRFyk0
【正論】お茶の水女子大学教授・藤原正彦 憲法と世論で伝統を論ずる無理 [2005年12月07日 産経朝刊]
--------------------------------------------------------------------------------
■典範改正に見る軽佻すぎる思考
≪有識者の恐るべき不見識≫
昨年、伊勢神宮を初めて参拝した。午後の外宮を歩いていたら、白装束に黒木靴の神官が三人、恭しく食膳(しょくぜん)を持って
通りかかった。尋ねると、「神様の食事で、嵐の日も戦争中も一回の休みもなく、朝夕二回、千四百年余り続けてきました」と言った。
六世紀に外宮ができて以来という。こんな国に生まれてよかったと久々に思った。
伝統を守ることの深い意義を信じる私にとって、「皇室典範を考える有識者会議」が女性女系天皇を容認、の報道は衝撃的だった。
「世にも恐ろしいこと」と蒼ざめた。政治や経済の改革が気に入らないことは始終ある。しかし、政治経済は成功しようと失敗しようと、
所詮(しょせん)、政治経済である。腹を立てても蒼ざめることなどあり得ない。今次の答申はまったく質が異なる。伝統中の伝統、
皇統に手を入れるものであり、その存続を危殆(きたい)に瀕(ひん)させかねないものであり、国体を揺るがすものだったからである。
気を鎮め、答申に目を通してみることにした。長たらしい答申を隅々まで熟読する、というのははじめてのことだった。(続く)

162 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:44:09 ID:ql7cgoTa0
チ−ム世耕が今日もガンバっているようだな。

女系推進する国賊どもはBSEビーフでも食って脳スカスカ
になれば良いと思うよ。

163 :HORIMEON ◆Z/FoyvSS6g :2005/12/15(木) 12:44:33 ID:XfiUBicO0
>>1
GJ

164 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:44:35 ID:Vt8JRFyk0
そして、その空疎かつ凡庸な論理展開に愕然(がくぜん)とした。
二千年の皇統を論ずる上での原点が、なんと日本国憲法と世論だったのである。
実際、答申では要所要所でこれら原点に戻り、結論へと論を進めている。
この二つを原点とするなら、実はその時点で結論は一義的に定まってしまう。男女平等により長子優先である。議論は不要でさえある。
長い伝統を論ずる場合、それがどんなものであろうが、先人に対する敬意と歴史に対する畏敬(いけい)を胸に、虚心坦懐(たんかい)で
臨むことが最低の要件である。この会議はその原則を逸脱し、移ろいやすい世論と、占領軍の作った憲法という、もっとも不適切な原点を
採用したのである。「有識者」の恐るべき不見識であった。
そもそも皇族は憲法の外にいる人である。だからこそ皇族には憲法で保障された選挙権も、居住や移動の自由や職業選択の自由もなく、
納税の義務もないのである。男女同権だけを適用するのは無茶な話である。(続く)

165 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:44:43 ID:E3Tr5XmsO
与党・野党全部の幹部が女系案了承の発言おおやけでしてますが?
はみだし物の超党派ですかw


166 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:45:09 ID:Vt8JRFyk0
≪伝統は時代と理屈を超越≫
伝統を考える際に、憲法を原点とするなら、憲法改正のあるたびに考え直す必要が生ずる。憲法などというものは、歴史をひもとくまでもなく、
単なる時代の思潮にすぎない。流行といってもよい。世論などは一日で変わるものである。憲法や世論を持ち出したり、理屈を持ち出しては、
ほとんどの伝統が存続できなくなる。伝統とは、定義からして、「時代や理屈を超越したもの」だからである。これを胆に銘じない限り、
人類の宝石とも言うべき伝統は守れない。
天皇家の根幹は万世一系である。万世一系とは、神武天皇以来、男系天皇のみを擁立してきたということである。
男系とは、父親→父親→父親とたどると必ず神武天皇にたどりつくということである。これまで八人十代の女性天皇がいたが、すべて適任の
男系が成長するまでの中継ぎであって、その男系でない配偶者との子供が天皇になったことはただの一度もない。
女系天皇となってしまうからである。
二十五代の武烈天皇は、適切な男系男子が周囲に見当たらず、何代も前に分かれ傍系となった男系男子を次の天皇とした。
十親等も離れた者を世継ぎとするなどという綱渡りさえしながら、必死の思いで男系を守ってきたのである。涙ぐましい努力により万世一系が
保たれたからこそ現在、天皇は世界唯一の皇帝として世界から一目置かれ、王様や大統領とは別格の存在となっているのである。(続く)

167 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:45:34 ID:Jr1WUAR50
>>156
政府と与党が合意した場合は別だけどね


>>157
天皇の世襲制を変更するには憲法改正が必要


168 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:46:13 ID:JU0hCrGP0
旧宮家でも
自分をありたがるものに囲まれて悦に入っている
精神性の低いものなどいらん

旧宮家のなかでもそうしたものを遠ざけ日々の暮らしを送る
真に気高いお方からご帰還していただく価値はあろうが

169 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:46:23 ID:Vt8JRFyk0
≪「万世一系」は世界の奇跡≫
大正十一年に日本を訪れたアインシュタインはこう言った。
「近代日本の発展ほど世界を驚かせたものはない。万世一系の天皇を戴(いただ)いていることが今日の日本をあらしめた。
…我々は神に感謝する。日本という尊い国を造っておいてくれたことを」。
世辞も含まれていようが万世一系とはかくの如き世界の奇跡なのである。
これを変える権利は、首相の私的諮問機関にすぎぬ有識者会議にはもちろん、国会にも首相にもない。
天皇ご自身にさえない。国民にもない事をここではっきりさせておく。飛鳥奈良の時代から明治大正昭和に至る全国民の想いを、
現在の国民が蹂躙(じゅうりん)することは許されないからである。平成の世が、二千年続いた万世一系を断絶するとしたら、
我々は傲岸不遜(ごうがんふそん)の汚名を永遠に留めることになろう。
(ふじわら まさひこ

170 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:47:02 ID:Y5QkMsnU0
>>158
>女帝を認めるだけなら、皇統の歴史は変わらないが、

この驚くべき安易さが産経クオリティなんだろうな

171 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:47:56 ID:Vt8JRFyk0
>>170
詳しくどうぞ

172 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:50:54 ID:Jr1WUAR50
>>169
ttp://www.yorozubp.com/0502/050228.htm
そのアインシュタインの言葉は捏造の可能性が極めて高い

173 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:50:53 ID:l7qYpYuy0
天皇は神道と神話時代からの君主であり、
ジェンダーとは別個のもの。
天皇をジェンダーに奉仕させることが
どれほどの暴挙か理解してほしいたとえとして、
日韓友好のためにこれからの日本語はハングル文字で書くことにしよう、
と言ったらどう思われるか、想像してほしい。
それ自体本質あるものを他のものに奉仕させることは、
固有の要素を殺すことに他ならない。


174 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:51:37 ID:+xO9Qqgw0
産経のどこが安易だ?女系さえ阻止すれば女帝なんて、
「つなぎ」で認めてなぜ悪い。産経にハゲドウ。GJ。


175 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:52:31 ID:Y5QkMsnU0
>>171
じゃあなぜ明治に皇室典範で男系男子と決まったんだ?
そしてそれを守ってきたんだ?

今上陛下は姉、姉、姉、姉と続いた第5子なんだよ。

176 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:53:06 ID:aLVfjfzC0
自分も女性天皇はいいと思うよ。
女系がだめなんであって。


177 :女系天皇に反対します http://www.geocities.jp/banseikkei/:2005/12/15(木) 12:55:39 ID:7LVdbq590
反対反対!ワッソワッソ!


178 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:55:46 ID:Vt8JRFyk0
>>172
まぁそれは男系維持の論旨に影響しないでしょうしね。。
天皇は世界で特殊なモンだという事を言いたかったんでしょ、
それは別な例では大喪の礼の時の参列者とか考えればいいのでは

179 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:56:33 ID:/HtElKL/O
>>175
男系男子原理主義派キタ━━(・∀・)━━ッ!

歴史的には女帝の即位に明確な決まりはない
本来なら男子が継ぐべきところをあえて間に女帝をはさんだこともある
旧皇族男子が即位しても、愛子内親王が即位しても問題はない

180 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:57:15 ID:Vt8JRFyk0
>>175
男系維持に知恵を絞れ、というのがタイトルだよね?

181 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:58:10 ID:G8G+aX+V0
ID:Vt8JRFyk0
またいつもの能無しコピペ野郎か。うっとおしい。
品性お下劣な男系信者がわめいたって女系容認が通りますから、残念!


182 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 12:59:24 ID:Y5QkMsnU0
この問題を語るんならさ、長根さんのサイトぐらい勉強しなよ。
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/

[21]長根 英樹 さん明治の皇室典範の精神を踏まえ2005.11.17 18:32:10
 
今般の皇室典範改変の議論を見ていますと、伝統を重視する立場を表明
する男系派からも、
・女性天皇容認(女系天皇には反対だが、女性天皇は問題なし)
・終身在位の否定(生前譲位の容認)
・改元の制限
などの主張が聞こえてきます。

明治の皇室典範制定の議論、皇室典範に込められた精神を省みることな
く、“過去に例があった”ということを根拠に現典範の改変を考えるこ
とは、政府、有識者会議の姿勢と同様に歴史、先人の積み重ねを軽視す
る、伝統破壊の所業になるものと考えます。

男系男子による継承の原則は、明治期になって明文化されたものの、そ
の確立は、更に110年、1779年の光格天皇の即位にまで遡ること
が出来るものと思います。
先代の後桃園天皇崩御の後、残された子は女子の欣子内親王だけという
状況でした。【系図参照】

183 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:00:51 ID:Vt8JRFyk0
>>181
残念はそちらだよw
女系は日に日に追い込まれてる、土台無理だから

184 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:01:59 ID:Jr1WUAR50
>>178
ローマ教皇の葬儀と比べたら…
ヨハネ・パウロ2世日本以外の国はほとんどが元首クラスだったからね




185 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:03:16 ID:Y5QkMsnU0
>>180
>男系維持に知恵を絞れ

安易な女帝論、直系優先、わが子かわいさの女帝を認めたら、
その後男系で繋げても皇位継承の美しい伝統の精神は破壊されるんだよ。

男系維持の意味、系統継承の意味が分かっていないんだよな。

186 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:04:05 ID:Vt8JRFyk0
>>184
そりゃ地続きの国が近い事、てのもあるんだろうしね。
比較する対象がそれなら十分でしょう?
一例ですよ一例。

187 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:05:28 ID:ux9DMBxq0
議論している間があったら、2〜3年ヒマを与えて思う存分セックルさせてやれ。

188 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:05:31 ID:nJtilpbOO
女帝は容認できるが、ただ単に「女系じゃなくて女帝ならいい」というのは控え
たほうがいい。それは愛子さまに「旧皇族との結婚」か「生涯独身」を強いるか
らだ。また、仮に他の皇族が即位するための中継ぎとして女帝を考えているのな
ら、「退位条項」という危険な議論を生んでしまう。いずれにせよ、愛子さまが
「偶然」旧皇族と結婚するか、子供が産めなくなる年までに女帝を認めることは
、女系を半ば容認したことに他ならない。それほど重い話なのである。

立太子の儀式があるので、今上陛下が崩御なさるまでに決めないといけないとい
う問題がある。女帝容認は「心情としては認める」くらいに留めておいたほうが
いい。

189 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:05:39 ID:Jr1WUAR50
>>182
男系派は元東大総長の吉川氏は識者じゃないと言うくせに
をきものプロデュサーの言うことは説得力を感じるんだなw

190 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:07:07 ID:wsYX0qgm0
>>184
と言うより、同じ宗教(もちろん、カトリック・プロテスタント等の違いが有るが)の最高権威者だからね。
神道は日本独特のモノだからってのもあるでしょう。

191 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:07:14 ID:hOZJxvyN0
週刊文春は野中の御用誌だろw
しかも皇后バッシングで美智子皇后を失語症に追い込んだ実績もある。

http://www.rondan.co.jp/html/mail/0509/050902-9.html
金正日に労働新聞があるように、野中広務には週刊文春がある。 木俣正剛
前編集長の父が、野中広務後援会長をやっていた関係で、文春イコール野中
御用達の濃度は黒を超えて真っ黒クロスケ。 日本道路公団、前藤井理事長は
「正義の官僚」 のキャンペーンを張り続けたのも、野中の意向があったれば
こそである。
反小泉のためなら、ミミズをウナギだと主張することに、何の後ろめたさが
あるであろうか。 猛烈に狂醜ぶりを発揮したのが、木俣率いる週刊文春だ
ったのである。 余りの木俣のキチガイぶりに読者から抗議殺到、売り上げ
減少、それに加えて政府関係CMの消滅と言う事態なる。

192 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:07:19 ID:l7qYpYuy0
まあ天皇は後からでも、やった奴に汚名と家の断絶と抹殺とくらわせて
引っくり返せるからいいけど、牛肉のこと考えてよ。
なんとかしようよ。アスベストによる犠牲者が1万〜2万人とされているけど、
牛肉は10万行くかもしれない。アメリカの数字を見ていると100万レベルもあり得る。
こんな膨大な命を、米食肉業界幹部が失脚しないためだけに、
貢ぐなんてどうかしています。
感染すれば10年ほどたって確実に死ぬんですよ。

193 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:07:36 ID:/HtElKL/O
>>185
??
女帝認めてなぜ伝統破壊に?

194 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:10:38 ID:AeGDrBXc0
「この経典の力を持って天皇家を永遠に呪い、民を皇に、皇を民にする。」

皇統に連なるものは平民に、平民の子は天皇に。崇徳天皇の呪いが成就。

195 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:11:47 ID:hOZJxvyN0
>>185
日本会議ですら女帝賛成なわけだが

日本会議国会議員懇 男系女子の容認に賛意

 超党派でつくる「日本会議国会議員懇談会」(平沼赳夫会長)は八日、
皇室典範改正問題に関する勉強会を開いた。講師の百地章・日大教授は、
「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」とある現行の
皇室典範一条の「男子」を「子」に改正し、男系の女性天皇を認めるよう提案、
出席議員のおおむねの賛同を得た。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051209-00000007-san-pol

196 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:12:17 ID:JlvQThny0
ねぇ、男系派に聞きたいんだけどさ。

「象徴天皇制の天皇」≠「男系天皇」で無くなったとして何が問題なの?
別に旧宮家の男系の血を引いてる人々を去勢してギロチンにかけて滅ぼしてしまえ、なんて言ってないでしょ。

象徴天皇が女系または雑系になったとしても、それとは別に民間で正しい皇位継承者が「正当男系天皇」って名乗ってればいい。
その血筋が真に高貴なものなら、民間でもできることいっぱいあると思うけどね。
何でそれが駄目なのか?

普通一般の家庭では自分の子供に職なり財産なりを相続させるのが普通でしょ。
それをよそから遠い親戚引っ張ってきて「こっちのほうが正当な血筋だから」って継がせるのが庶民の皮膚感覚にあわないの当然じゃない。
「天皇家はお前ら庶民とは違うんだよ!」ってことが本音だけど、それを言うと反感買うのわかってるから中韓の陰謀論や「もし野望を持った一般人が婿入り狙ったらどうする?」なんて不安をあおっている。
そもそも皇室に敬意を払わない国にとって男系だろうが女系だろうがどうでもいい話だし、民間から嫁もらっている以上素性の不確かな親族ができる可能性は今だって大いにあるだろ。

197 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:15:39 ID:/HtElKL/O
>>196
天皇を二人作れッてんだろ
そんなもの納得できるわけないだろ
将来の最後の妥協案としてならありうるがね

198 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:18:26 ID:v2KQ3CGt0
>>196
おまいの皮膚感覚で決めるような問題ではない。

>民間から嫁もらっている以上素性の不確かな親族ができる可能性は
>今だって大いにあるだろ。

だから民間から婿なんか絶対もらえないのよ。

皇位に就くのはあくまでも皇胤の男子。これが決まりなのだ。
もういい加減腹くくれよ。




199 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:20:52 ID:odGAmmiW0
>>189 ID:Jr1WUAR50

930 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 10:50:04 ID:Jr1WUAR50
>>923
きもの同好会の掲示板か( ´,_ゝ`)プッ


189 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:05:39 ID:Jr1WUAR50
>>182
男系派は元東大総長の吉川氏は識者じゃないと言うくせに
をきものプロデュサーの言うことは説得力を感じるんだなw


変だよね。
個人的なうらみでもあるのかな?
肩書きでなくて主張の内容、説得力の勝負だろ。

200 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:25:40 ID:odGAmmiW0
真正保守、真の伝統派は、日本会議の議員達もあてにはしていない。

オフ会などで動いているよ。

201 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:39:44 ID:wsYX0qgm0
女系天皇推進と言う有り得ない蛮行を許さないために、
男系女子は認めると言う政治的妥協をするのは政治家としては正しいと思うんだけど。

>>192
人の健康(BSE感染)も天皇制も一度崩せばもはや元に戻しようが無いと言う点ではそれも相当重要な問題だね。確かに。

202 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 13:59:28 ID:JlvQThny0
>>196

>おまいの皮膚感覚で決めるような問題ではない

いやだからさ、俺じゃなくて普通にまじめに働いて納税して子育てしてる人がさ(俺も全部してるが)、今回みたいに「血筋が〜」とかいって騒いでるのを見ると「はぁ?」って気持ちになるだろ。
それともなにか、皆が皆皇統の歴史に深い知識を持ってるべきなのか?
学校教育でそういう知識を教えない以上、こういう傾向になるのはむしろ自然の流れだろ。

>だから民間から婿なんか絶対もらえないのよ。

じゃあ美智子の段階で反対しろよ。

>皇位に就くのはあくまでも皇胤の男子。これが決まりなのだ。
>もういい加減腹くくれよ。

いやホントーのことを言うと俺個人は側室復活男系天皇でもいいんだけど、男系派の言い方があまりに浮世離れしてるのがムッとすんだよな。
戦後皇室が「親しみやすいファミリー路線」を歩んできた結果がこれなんだよ。
国民に迎合しまくって存続している皇室なんだから、相続のときだけ「ヤッパうちは庶民と違いマース」なんて通らないだろ。
普段カレー食ったり庶民と握手したり普段の生活を公開したりするからこそ民主主義の世の中にも支持されてきたわけでしょ。
ほとんど御所の中に隠れてる戦前というか明治以前の神秘的な天皇だったら誰も文句いわんよ。「ふーん」で終わり。
でも生き残るために露出を選んだ結果なんだから、男系派こそ腹くくったら、と思うが。

203 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 14:02:00 ID:K9g+vPGW0
さぁ男系維持に向けての動きが勢力を増しつつあるようですw

204 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 14:09:16 ID:S+3HcSAM0
>>202
まあ、もちつけw

男系で極端かつ人を不快にさせる書き込みの人が多いのは確かだ。
昨日、別スレで女系の人とコピペの数量とか迷惑さを調べて、やっぱり男系のほうが
ウザくて迷惑な書き込みが多くて詫びたくらいでw

でも、「男系」で嫌なヤツがいるから「反男系」なので「女系」にはなって欲しくないです。
いや、ホント不快な思いさせてすまん。

男系の極端な押しつけがましく神話がかってる人にゃ、普通に男系指示の人も皆
迷惑してるのよ。

205 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 14:17:08 ID:Vt8JRFyk0
>>185
ふむふむ、とりあえず有識者会議には反対でいいんですな?

206 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 14:21:33 ID:/HtElKL/O
>>202
>今回みたいに「血筋が〜」とかいって騒いでるのを見ると「はぁ?」って気持ちになるだろ。

国民は天皇家が血筋によって高貴であることが保たれている程度の理解はできる

>学校教育でそういう知識を教えない以上、こういう傾向になるのはむしろ自然の流れだろ。

学校教育で教える必要はない
今こそ専門家が国民に説明する時期なのに、その有識者が明らかにおかしいから問題になっている
>じゃあ美智子の段階で反対しろよ。

貴族制度を廃止した日本でいくら反対しても無駄だった
文句言うなら民間の嫁を送った藤原氏に言うべきw

>男系派の言い方があまりに浮世離れしてるのがムッとすんだよな。

まあ皇室自体本質的に浮世離れしたものだからな

>相続のときだけ「ヤッパうちは庶民と違いマース」なんて通らないだろ。

それが結局皇室と一般人を区別する差なんじゃないかな
それが階級の違いというものだろう

207 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 14:22:02 ID:tzMcvamJ0
長根とかいう奴のサイト貼りまくってるのって本人じゃないの?
まえ見にいったけど掲示板も過疎ってたし

208 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 14:23:14 ID:Vt8JRFyk0
ところで、個人的になんだけど、
古文の教師とかが何も言わないのは、どうも怠慢ではないかと感じてます

209 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 14:26:13 ID:QbvR/bb80
「日本会議」や「日本会議国会議員懇談会」は保守本流や
右翼本流から相手にされてないからね。。

ま当然だけど


210 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 14:33:46 ID:eaIKtMxc0
>202
浮き世離れっていうか、憲法第9条に固執する社民の皆さんと同じ匂いがする。
施行期間に2,600年の開きはあるけど、「昔からの決まり事ですから」で思考停止。

日本語だって時代にあわせて意味や用法が変わっている訳で、
日本語と共に歩んだ皇室の在り方も時代に合わせないと存続できない。

決まり事が皇室を支えている訳では無くて、
今昔の国民の敬意が皇室を支えている事も理解できない。

211 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 14:41:05 ID:Vaz8Z6CF0
旧宮家てだれが復帰するのさ?旧皇族復帰といっても嫌がる人もいるだろうし、
竹田氏みたいにねずみ講まがいで告訴されてる人間もいる。まずは、直系天皇
に近い血筋から口説いていくことだな。昭和天皇の娘(内親王)の孫やひ孫まで
の皇族復帰ならなんとかぎりぎり世論の支持をえられるだろうがそれ以外の皇族
復帰は世論の支持はえられないだろう。内親王の娘婿として皇族復帰するなら
べつであるが。無条件復帰は反対。議員立法で対案だして否決という汚点を
皇室にかぶせるようなことはするべきではない。

212 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 14:44:46 ID:Jr1WUAR50
>>199
ちょっと、反省してます
男系派のダブルスタンダードを揶揄してしまった

>肩書きでなくて主張の内容、説得力の勝負だろ
天皇として即位するであろう敬宮様には、確かに旧皇族という肩書じゃなくて、
中身で評価できる一般人が結婚した方がいいね



213 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 14:45:53 ID:N4d32zn40
「男系」という言葉ができて(以前はただの家系、血統だった)
理屈を超越したものを、言葉で根拠とメリットを解いて、他の
選択と比較して、説得しなくてはいけない事項にした時点で、
すでになにか負けてるって気がする。
これからだって、旧皇族が復帰しようがなんだろうが、何かあるごとに
身内の目でなく他人の目で、利害得失を計られる。
私を含め女系でいい、って人は女系に「したい」わけじゃなく、
男系でなければならないというフィクションを仲間として
共有する気がない、というだけなんだから、仮に女系に
ならなくても負けたとは思わないし、結果に対して責任
なんか感じるわけがない。冷淡というのは敵意や無知とは
また別のことだよ。

214 :女系絶対反対:2005/12/15(木) 14:59:08 ID:Cvyo506p0
>>113
有栖川親仁殿下?
有栖川宮家は伏見宮系統ではなく、既に絶家となっていますが。
祭祀は先頃絶家となりました高松宮家が引き継がれていました。

有栖川親仁、有栖川識仁

両名は、先日世間を騒がしたニセ宮様です。
その位、確認してから投稿しなさい

215 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 14:59:33 ID:Vt8JRFyk0
伝統を守る方向で生きましょうや

216 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:00:50 ID:JlvQThny0
>まあ皇室自体本質的に浮世離れしたものだからな
>それが結局皇室と一般人を区別する差なんじゃないかな
>それが階級の違いというものだろう

普段から階級色を前面に押し出してりゃこんな騒ぎにならなかったのにな。
カレー食わずにキャビアとか食って、国民の前に出るときは基本的に国民には土下座させるとか。

皇太子あたりが「マンションが駄目なら一戸建てにすめばいいじゃない」ぐらいの神発言をしてくれると、
国民も皇室ってそういうものなんだーって思うけど。

217 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:02:12 ID:odGAmmiW0
>>212
あなたは敬宮様派か。

それで、無私の心を主張し、わが子かわいさの直系継承に反対している
長根さんを目の敵にしているんだな。

なんで東大学長の稚拙な論を批判し、在野の明快な論を支持するのが
ダブルスタンダードなんだ。
肩書きでなくて主張の内容、説得力での判断で一貫している。

>>207
まとめサイトを見たことないのか?
男系派といったら八木助教授しか知らないんだろうな。

2chの皇室スレではずいぶん早くから長根さんの論文が紹介されてたぞ。
既女板は半年以上前からテンプレ化してる。

218 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:05:04 ID:oxovwJZSO
210
日本語の美しさは戦後大幅に失われ
今は復古の声が高まっている。
我が国の歴史は常に、新しいものと旧態との相互往復により
熟成と成長を繰り返してきた。

皇室の伝統的なありかたは
どれだけ突拍子のない変化を国が経験しても
それまでの在り方との綱が切れて
日本が浮き草となってしまわぬよう守る役目を果たしてきた。

皇統がなくなれば
この国はこれまでのような素晴らしい熟成の期間を失い
ただ新しいものに目移りするだけの、節操のない国となってしまうだろう。

そんな国は日本ではない。
日本人は歴史を捨てない。
俺は日本人ではない者になどなりたくはない。

219 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:05:23 ID:S+3HcSAM0
なあ。 男系は旧皇族男子で維持して、女系は敬宮初代天皇で2つの天皇じゃダメなん?

女系天皇は、毎年1兆2千億円ほど投じてる男女共同参画費からほんの数百分の一だけ
割り当てればできるんだが。
男女平等にするのが良くないかな。

220 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:05:59 ID:Jr1WUAR50
>>214
ttp://www4.ocn.ne.jp/~tenno8.6/html/koen_h10fushi.html
ttp://www4.ocn.ne.jp/~tenno8.6/html/koen_h12arisu.html

これを比べて同じe団体に呼ばれてるってことを指摘してるんじゃないの?
ニセ有栖川の身元もろくに調べられないようないい加減な団体


221 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:12:22 ID:r0os09wl0
ひさびさに来ました。まだやっているのか。

男系支持者諸君、君たちは、鮭だ! 鮭となるのだ!

女系容認・女性容認の滝つぼへ落ちる逆流の中で、
必死に川上に向かおうとする、その空しい努力。

だが、いずれ女系容認天皇制が成立した後は、
共産党員と一丸となって、現行天皇制廃止論者へと変わる。
それはあたかも、産卵場所で激しく性交した後に、
産卵を終えた鮭が川底へ沈み骨となる様子そのものだ。

俺らは、女系天皇と一緒に君たちの戦いを最後まで見届けるぞ。

222 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:14:48 ID:/HtElKL/O
>>216
そんな皇室はイヤだw
天皇の存在定義と義務は分けて考えるべきだね
そうするしか高貴な血統と国民人気の両立を可能にはできない

223 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:16:57 ID:oxovwJZSO
219
誰かが必ず利用しにかかる。
いらないしそんなもの作ってはならない。

女系がただびととなる事は不遇か?
あんたは、随分と一般人をおとしめた見方をするんだな。

224 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:17:25 ID:Jr1WUAR50
>>217
>なんで東大学長の稚拙な論を批判し、在野の明快な論を支持するのが
>ダブルスタンダードなんだ。
有識者会議の座長がなんでロボット工学の専門家なんだと批判するのは男系派だから




225 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:18:19 ID:MRPS6A1eO
主張内容はともかく長根にさん付けして持ち上げてるやつがうざい

226 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:19:48 ID:ZX9CbTfE0
>安倍晋三官房長官や麻生太郎外相らが役員を務める。

なんだ。
今度は安倍と麻生が抵抗勢力か?w
頑張って!


227 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:24:30 ID:oxovwJZSO
224

女系支持者が
中身なんかどうでもいい、権力志向な連中であることがよく判るレスだな。

ひどいもんだ。

228 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:24:55 ID:LZjycF5B0
いまの8人の女子皇族が2人ずつ子供を産んだら
400年後には皇族は3万人以上になっちゃうんだよな。
どうするのかね?


229 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:26:01 ID:uhnFapSV0
小泉家自体が双系(父親は婿養子。小泉姓は母親のもの)
ってのが作用してなければいいんだが・・・

230 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:28:48 ID:JlvQThny0
>>218

>皇統がなくなれば
>この国はこれまでのような素晴らしい熟成の期間を失い
>ただ新しいものに目移りするだけの、節操のない国となってしまうだろう。

>そんな国は日本ではない。
>日本人は歴史を捨てない。
>俺は日本人ではない者になどなりたくはない。

218個人の問題ではなく、こういう主張の仕方をする人が実生活でも日本人の美徳を守って暮らしているかは別問題だからな。
男系派が「日本の伝統を」っていうけど、他の生活全般でぜんぜん伝統なんてこれっぽっちも守っていないくせに、相続だけ血にこだわんなくてもいいだろ。

ちゃんと年賀状書いてる?お年寄りに席譲ってる?近くの人にあったら挨拶してる?親孝行してる?

この中で姉歯みたいに生活を人質に、職業倫理に反することを強要されて、それをはねつけられる人がどれだけいるかね。
形骸化した男系を神輿に担いで、そういう世相の退廃を防ぐことができるなんて本気で思っているのか。

天皇制が変わるから世の中が変わるなんてありえない。
世の中が変わるから求められる天皇制も違ってくるんだろ。


231 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:34:15 ID:Jr1WUAR50
>>227
とりあえず携帯でレスアンカーつける方法覚えて下さい

それから中身なんてどうでも良くて旧皇族という肩書さえあればOKというのは
男系派だから



232 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:34:19 ID:/HtElKL/O
>>230
いや天皇家の相続はただの伝統を超えた問題なわけで…
原則的に天皇になれないはずの人間が天皇になるのは、明らかに今までとは別物の天皇わけで…

233 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:35:40 ID:oxovwJZSO
229
するわけないだろw
どこかのミンジョクじゃあるまいし。

安部や麻生が起ったなら
首相は多分据え膳を用意したのではないかな。
彼らより首相のほうが、マスコミの制動を操るのは得意だから。


234 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:37:58 ID:wsYX0qgm0
小泉は良く分からん。ノンポリなんだろうな。自分にしか興味のないんだと思う。
じゃあ、皇室典範を恣意的に変えるなと思うんだが・・・とにかく良く見えない男だ。

>>224
ロボット工学の専門家で門外漢な上に、旧宮家復帰は世論が許さないから無理と勝手に脳内世論を形成し、
皇族の意見は聞かない。聞いたら憲法違反だと訳の分からない事を言う奴を支持しろって方が無理だろ。

235 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:45:11 ID:wsYX0qgm0
>>230
議論のすり替えじゃないか?
人間には複数のアイデンティティーが普通はあるものだし、そのアイデンティティーの一つである
「日本」人であることの大きな支柱の一つである天皇制崩壊を招くかもしれない今回の議論と
その人個人が日本人である事以外にどのようなアイデンティティーを持っているかは別物であると思われるのだけれど。

「お前はカレーとアイスが好きなそうだな!辛いものと甘いものを両方好きだ何ておかしい!どちらかを嫌いになれ!」
ってそんな無茶苦茶な論理に見えるんだが?どうなんだろうか?

236 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:46:05 ID:/3l0PpnV0
男女同権と言うが、どのように法律が変わっても俺は女湯には入れない。
なんでも同じというのはいかがなものか。

237 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:47:43 ID:JlvQThny0
>>232

>いや天皇家の相続はただの伝統を超えた問題なわけで…
>原則的に天皇になれないはずの人間が天皇になるのは、明らかに今までとは別物の天皇わけで…

いや、俺もそういう神秘的な問題だとは思うんですよ。
ようするにこれは宗教問題なのであって、堂々と開き直ってそう主張すればよい。

でも男系派が「Y染色体」などのデンパ系から「日本の伝統、社会が壊れる」などの脅迫系、
はては「小泉が天皇になろうとしている」とかの陰謀系のような主張を次々と繰り出すため、突っ込まずにはいられないのだが。

238 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:49:22 ID:Jr1WUAR50
>>234
>旧宮家復帰は世論が許さない
どこの世論調査を見てもそれを裏付けてるけど?
そしてその件に関しては有識者会議のヒアリングに呼ばれたそれぞれの立場の専門家も
触れているし、それを踏まえた上での結論

天皇が国政に関する権能を有しない以上皇族もそれに準ずるべきというのは当然
「憲法違反」とまで言いきるのは、いささか乱暴ではあるが

何より有識者会議の結論は理路整然として納得できるものだったからね

239 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:52:43 ID:JlvQThny0
>>235

>「日本」人であることの大きな支柱の一つである天皇制崩壊を招くかもしれない今回の議論と
>その人個人が日本人である事以外にどのようなアイデンティティーを持っているかは別物であると思われるのだけれど。

いや、俺はね、日本人にはすばらしい美質があると思うんだけど、「それを維持するために男系天皇を」っていう主張が嫌いなだけなんだ。
そうやって道徳論を前面に押し出す連中のうち、いったい何人が実践しているのかと。

別に個人の公衆道徳の欠如を責めちゃいないけど、そういう主張を持って本心から世相の退廃を心配しているなら、男系天皇なんかの神輿に頼らずともいいでしょ。


240 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:53:19 ID:/HtElKL/O
>>237
俺は一回もそんな主張をしたことはないけどなw
煽りは女系派にも見られるし
まぁあまり余計なことは言わない方がいいとは俺も思うよ

241 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:54:49 ID:S+3HcSAM0
>>237
男系派って大きくくくりすぎてないですか?

一部過激派がいれば全ていっしょくたというのは乱暴すぎかと。

242 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 15:56:45 ID:oxovwJZSO
230
退廃すると求められるのが復古だから。
歴史自体がその繰り返しのうえに立ち、
偉大な文化を築いきたのが日本だから。
思うも何も、実際の事を言っているだけ。

あんたは新しいと称されるものがモラルハザードを引き起こしてきた事を
どう考えてるんだ?
さらに文化を壊して、どうやって退廃を食い止める気なんだよ。

日本語の基礎は古文だ。
よく覚えておけ。

243 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 16:05:51 ID:oxovwJZSO
239
何にも判ってないんだね。
アイデンティティを喪失した人間が上手く動けるとおもうのか?
宗教が何千年も、今尚続いているのはそういう支柱が無いと
社会が混乱するからなんだよ。

あんたは個人の感情に基づいて男系を排除したいだけであって
世相の事なんか実は何にも考えたことないようだね。

無責任だし
偽善だよ。

244 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 16:10:47 ID:HME7YU3U0
やっぱりこれまで通りでいいよな。それが一番だ。
変えたらもう別物だ、ご先祖様に申し訳が立たない。

245 :230:2005/12/15(木) 16:11:49 ID:JlvQThny0
>>240

「この問題は本質的に宗教問題である」を出発点とすると、女系派の主張としては
「もはや敗戦後の皇室は、その存在形式からして昭和期以前とは完全に異なるので、男系が継ぐ宗教的必然性は無い」ということになるかな。
こういう議論の方向にして、宮内庁の職員や歴史学者、宗教学者を含んだ議論をするのは有益だろうね。
そこでどういう結論がでるかはわからんけど、今みたいな意味不明の主張が乱立するよりはずっといい。

>>242

>あんたは新しいと称されるものがモラルハザードを引き起こしてきた事を
>どう考えてるんだ?
>さらに文化を壊して、どうやって退廃を食い止める気なんだよ。

文化っていうのは生きてる人間が作るもんなんだよ。モラルハザードに対する最も有用な武器は、個人の心がけだと思う。
自分の仕事をまじめにして、身の周りの人に親切にし、人が見ていないところでも卑怯な振る舞いをしない、ということ。
退廃を食い止めるためにはまずそれを自覚した人々が明日からでも、今日からでもそういう心がけで生きていくしかないんじゃないのか?

「男系天皇」という形骸化したものを担ぐだけで伝統維持だ、昔の日本人の美質が守られるっていう考えには虫唾が走る。
モラルの復活がほんとに目的なら、無形文化財の保護は遠まわしに過ぎる手法だと思うが。

246 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 16:18:20 ID:AeGDrBXc0
創価や共産が賛成・・・

247 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 16:34:05 ID:oxovwJZSO
女系容認、はじめ8割だったのに6割になってるんだよね。

事実が広まれば女系は消えるって事だね。
こういうのって詐欺って言うんだよ。
何が世相の退廃だよ。
まず自分の倫理を建て直せば?

248 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 16:36:17 ID:/HtElKL/O
「女系天皇」という存在は今流行りの偽装工作に見える

249 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 16:37:02 ID:Jr1WUAR50
>>247
 http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh051125.htm
もうすぐ勝共も意思表明するんじゃないか?


250 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 16:37:50 ID:Aq8xOO6a0
>もはや敗戦後の皇室は、その存在形式からして昭和期以前とは完全に異なるので
男系が継ぐ宗教的必然性は無い

今上天皇の実子であられる紀宮様が皇籍を降下「させられた」説明がついてない

非男系の偽天皇論も、簡単に破綻してしまったなぁ



251 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 16:43:50 ID:pUOvQNvk0
女系天皇誕生、いずれ天皇制廃止論 となるんでしょ。
日本の弱体化を狙ってる策略なのに日本人が女系を容認してるってのがワカラネ
皇統断絶ってだけで日本人の持ち味・ 団結力はダウンや

252 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 16:47:36 ID:E3Tr5XmsO
旧宮家なんて、60年も前に平民におりたカリスマ性もなしの一般人。
そんな連中をわざわざ皇族にするなら廃止でいい。
戦後生まれの人間にとっては天皇家は今上のご家族以外にない!


253 :230:2005/12/15(木) 17:02:39 ID:LEmtuirM0
>>247

>女系容認、はじめ8割だったのに6割になってるんだよね。

>事実が広まれば女系は消えるって事だね。
>こういうのって詐欺って言うんだよ。
>何が世相の退廃だよ。
>まず自分の倫理を建て直せば?


いやだからさー、世論調査なんて統計は十分胡散臭いし、議論はもっとすべきだと思うよ。
そのうえで男系に落ち着くんなら俺は別にそれはかまわん。
女系になるならそれも結構。

ただ、男系にしなきゃ世の中が悪くなるとか言ってる一部の男系派は大嫌いだ。
男系女系に関係ないだろ、そんなの。
世の中が悪いって言うんなら、それはただ俺たちが屑だからだ。
そういう事を認識せず、形だけ直せば何とかなるよっていうのは詐欺じゃないのか?

254 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 17:15:23 ID:/HtElKL/O
皇統を捨てるということは、典範をいじれば誰でも天皇になれるということなのだが、女系派はそれでもよいということでFA?


天皇は実は誰でもなれるものだったということでFA?




255 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 17:17:51 ID:ZX9CbTfE0
>安倍晋三官房長官や麻生太郎外相らが役員を務める。

執行部は女系天皇肯定派のはずなのに。
今度は安倍と麻生が抵抗勢力となりつつある。
新しい抵抗勢力の出現で小泉喜ぶ。
小泉負けるな
抵抗勢力も頑張れ。

256 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 17:30:11 ID:/Vyep4gX0
>>254
何を今さら・・・
60年前新憲法になった時からそうなってるでしょ。

257 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 17:37:38 ID:HME7YU3U0
>>256
憲法ね、色々変える必要あるね。そこで宮家を復活させる事が出来るようにすればよい。
長きに渡った知恵の活用。元に戻すのだ、憲法を変えて。
あと「男系=形骸化したモノを担いでいる」などと難癖つけるのは笑止。
今、そして今までの通りの決まりで考えても全く形骸化していない。
皇室は今そこにある。生きた証明があるではないか。

258 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 17:45:37 ID:/HtElKL/O
>>256
そうか
60年前に血統の保証はなくなったわけか
では天皇に敬意を表する必要はないし、天皇が象徴やってる必要性もないな
特別な存在でもなんでもない

259 :アイタタタタタ:2005/12/15(木) 18:00:14 ID:vJIeyLu90
朝日新聞 朝刊読者投書欄「声」 12月15日(木)掲載

○男系執着には家制度の名残 翻訳家 馬場 郁(パリ 46歳)
 天皇の継承をめぐる論議は、当地のメディアでも伝えている。インターネ
ットや紙面でも持ち込まれる日本の新聞を読むと、女系天皇への反対派は、
男系こそが皇室の伝統であるとか、女系だと系統のつながりが断たれるとい
う考え方を根拠にしているようだ。
 しかし、なぜ女系だと伝統に反し、系統を保つことができない、と考える
のだろうか。男の私も非合理的だと思う。
 2人目も女の子を授かった母親が、義母に喜ばれずにショックを受けたと
いう投稿を読んだことがある。男が代々家を継ぎ、そこに女が出入りすると
いう考え方は、日本社会に今も根強い。古い家制度の名残といえるこの考え
方が、天皇制の継承論議にも顔をのぞかせていると私は思う。
 姓が変わると家系がすたれる、という感覚も考え直した方がいい。そもそ
も母方の親族を、姓が異なるという理由で父方から区別はしていないはずだ。
家系をさかのぼりたい人も、父方の家系だけをたどるわけではなかろう。そ
んな基本に立って、天皇の継承問題も考えたい。

260 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 18:04:59 ID:7NYG4qKp0
>>259
アホだね。皇位継承は武家的な家制度とはまったく別物ということを
知らんのだな。

261 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 18:06:39 ID:LEmtuirM0
>>258のような人は血統だけの下種人間でも尊敬するのか?

262 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 18:10:07 ID:/HtElKL/O
>>261
下種人間って?
詳しく

263 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 18:15:04 ID:p1UsPMjW0
よく男系固持派は

「ここで万世一系の伝統を終わらせてしまっては、子孫に申し訳ない」

とか言うんだが、正直日本ってもうすぐ経済破綻してアボーンするんだろ?

子どもなんて減り続ける一方だから移民受け入れはもはや時間の問題だし、
本当に子孫のことを考えてるなら他にいくらでもやることあるだろー?

264 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 18:21:43 ID:LEmtuirM0
>>262

ほい
http://www.tanteifile.com/diary/index2.html

265 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 18:28:58 ID:/HtElKL/O
>>264
携帯だから見えない
また旧宮家の中傷か?

266 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 18:29:02 ID:x+kL8dIS0
>>263
経済破綻する→暇と体力を持て余す人がセクースする→子供がポンポン生まれる
→移民を受け入れる必要も無いし、破綻した日本に誰も来たがらない。

267 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 18:30:31 ID:LEmtuirM0
私は女系派だが>>259はアホっぽいな。
ただ普通の人はこんなもんじゃないの。

戦後の天皇家は一生懸命普通の人間になろうとしてたようにしか見えんが。

>>259がアホなのはいいとして、問題は全員がそんなに賢いわけじゃない、ってことだろ。
男系派はもっと宣伝をすればいいと思うが、理念が先走るあまり見当違いな方向へ主張が飛んでいく傾向にあるな。
最終的に負けて「国民はバカ」とか言い出さないように祈るよ。

>>213は非常に冷静な意見だと思うな。

268 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 18:31:26 ID:0zAe420U0
女性天皇には賛成してもいいと思う。過去にも例があるしね。
だだ、女系天皇には賛成できない。過去にも例がなく、伝統に反している。
皇室なんて伝統だけがとりえなんだから、伝統を否定したら存在意義がない。
まあ、女系推進派は皇室を潰そうとしているか無知のどちらかだな。

269 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 18:36:37 ID:qtKDSbWyO
>>211
ついに女系強要派は告訴とか捏造してまで、中傷、印象操作にレッテル張り工作をしだしたのか。。
必死すぎるwww
捏造してまで中傷しても無意味だよ。男系維持派は個人崇拝じゃ無いから。
特定人物で、どうこうと個人で考える事は無いしね。
歴史や伝統や歴代天皇や皇統やそれらを守ってきた先人達の意思や今上陛下の考えも優先して考えるけど、
特定の人物の個人がで、考える事は無いしね。
また、個人がどうとかの個人崇拝的なシステムも支持しないでしょうしね。


270 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 18:38:32 ID:2CZZTf5C0
>>267
女系の人は、天皇のオリジナルな意義を認めない人なの?
天皇制はそれ自体が生き物のような、いろんな要素を含んだ統合体だと思うんだけど。

政治学上の地位だけを取り出し、それを今度はジェンダーにも目を配った象徴として
定義し直そう、ということがオリジナルを殺そうということと同義になっていることが

ある程度調べたらわかるわけだが、それでもやろうとするのは、
そもそもの形態での生存を認めたくないからなの?

271 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 18:48:11 ID:E3Tr5XmsO
ブッシュ再選、衆院選自民圧勝を当てた自分が断言しよう!
06年中に、女系容認の法が必ず成立する!
もし、当たらなかったら07年正月に過去ログあさって晒し者にしていいよ。


272 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 18:51:32 ID:LEmtuirM0
>>270

女系派の人の多くは象徴天皇制を全否定しているわけでは無い。
男系派の人は「女系天皇」≠「象徴天皇」としているが、それは男系派だけの理屈。
「象徴天皇制」に男系維持とは違うオリジナルの価値観を見出しているだけでは。

象徴天皇制は60年の歴史しか無いシステムで、それを今後2000年続けていくには長子相続のほうがわかりやすく支持されやすいのでは、と思う。

男系天皇は男系天皇でずっと続けていけばいいと思うよ。
伝統芸能。無形文化財。

2600年続いたってのは封建制での話でしょ。
立憲君主制ならそれに沿った制度であるべきでは。
「長子相続型立憲君主」というオリジナルの価値を、これから作っていくのはダメなの?

273 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 18:52:41 ID:AeGDrBXc0
>>272
それなら共和制でいいよ。王なんて要らない。

274 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:00:16 ID:/HtElKL/O
>>272
国民は「象徴」が必要だから天皇制を認めてるんじゃないんだよ
国民はあくまで「天皇」を必要としている
天皇の役割は変わっても、天皇そのものを変えるなんてことは天皇を天皇でなくすだけなんだよ

275 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:00:27 ID:x+kL8dIS0
>>271
>女系容認の法が必ず成立する!
当たり(・∀・)
だって小泉も層化も在日も米もシナも女系推進派だから。

276 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:02:17 ID:qtKDSbWyO
>>272
体制、政権の役人による書類の崇拝でしかないね。天皇氏族に別系統を強要するべきでは無いです。
それに、それでは何故、あの一族に象徴の名義を強制したり、特別としてるのか理由を説明出来てないね。
その論理なら誰でも良いのだから、天皇氏族を制度と切り離してから言うべきだけど、
それを言わないのならば、あの一族だから象徴の規定に相応しいと考えてる。
しかし、貴方の論理では大統領制が一番てす。   
血統も系統も同じ科学に基づかない概念に過ぎない。古代からの嗣の意味を捏造。
役人書類天皇は天皇では無い。歴代天皇の皇統の意思を無視しないように。
193:エージェント・774 :2005/11/10(木) 11:51:14 ID:68UqNa3U [sage]
「天皇制存続のために」と女系移行を唱える論者が
維持したいと思う皇室って一体何なんだろう。
政府and/orマスコミの人集めの道具?


277 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:03:52 ID:97MdGmrL0
>>271
同じくブッシュ再選、衆院選自民圧勝を当てた自分が予測する。
女系に関してはノーコメント、だがもし法案が成立したら雅子妃は追放される。

278 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:13:49 ID:pQd+RCQ70
直系優先になれば皇室が私物化する、
宮家が抜けた時点で戦況は五分、雅子妃が入った時点で男系の維持は…

279 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:17:25 ID:w3t8+XNx0
今週の小泉メルマガに吉川の寄稿があった。
感想も送れるけど、コレって影響力あるかな?

批判的な意見には一切耳を貸さない吉川が、
メルマガのアンケートごときに動じるとは思わないが。。。

280 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:19:02 ID:LEmtuirM0
>>274

>国民は「象徴」が必要だから天皇制を認めてるんじゃないんだよ
>国民はあくまで「天皇」を必要としている

そうか?国民に嫌われるようなキャラの天皇が即位した場合はどっちみち天皇制は終わりだと思うんだけど。
多分そうなったら>>275中の大統領共和制に移行するだろうね。
大統領なり天皇なりの元首は必要だと思うけど、それが男系天皇である必要性は無いと思う。

>>275

>天皇氏族に別系統を強要するべきでは無いです。
>それに、それでは何故、あの一族に象徴の名義を強制したり、特別としてるのか理由を説明出来てないね。
>その論理なら誰でも良いのだから、天皇氏族を制度と切り離してから言うべきだけど、
>それを言わないのならば、あの一族だから象徴の規定に相応しいと考えてる。

そう、あの一族だから象徴天皇制にふさわしいと考えている。決して「男系」だからではない。今上天皇の家系だから敬愛している人の存在は無視?
まあ担がれる本人たちが幸せかどうかはわからんが。

>血統も系統も同じ科学に基づかない概念に過ぎない。

だから「昭和天皇から後は長子相続系統に基づく」ではいかんの?
どっちも理屈じゃないんだったら、愛されやすいほうが良いと思うが。

281 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:23:21 ID:eaIKtMxc0
>.274
創業者の名前を残してるフォードだのトヨタだのホンダだのと同じで、
今の皇室(昭和帝以前も)は時の為政者に利用される「日本統治者の始祖」としての残滓でしょう。

日本人は上も下も消極的支持(害が無ければ取り敢えず残す)が好きだからね。
家康も足利だの織田だのの子孫を保護したし、明治政府も徳川家を断絶しなかった。

歴代の天下取りを目指す人が「日本を治める者は天皇に親任されなけばならない」という
化石の不文律を消極的理由で後生大事に守ってた所も日本人だと思うよ。

282 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:25:13 ID:qtKDSbWyO
>>280
アンタのも概念に過ぎないんだよ。
しかも傲慢な概念。自分の私感で別系統を氏族ルールや慣習法的要素を無視して押し付けるのは、
昔、白人がインディアンにした事と同じ。
本質は似てるね。民族浄化の一種。中国が前にチベットで男種断絶手術したのにも似てる。


283 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:30:14 ID:qtKDSbWyO
>>280
153:名無しさん@3周年 :2005/11/11(金) 02:41:14 ID:YFay6VMx [sage]
>>16
脳内妄想乙。勝手に国民を語らないのと、レッテルじみた事を張らないよつに。
>知らない・・・ 親しみ・・・って、エ〜天皇って知名度だったんですか。なら、マスコミに取り上げて貰わないとね。
先ず連れてくるにしても子供だから。しかも、天皇即位はその子供とか、もしくは女性皇族との間に出来た子です。 前提が違う。
それに、天皇とは今上陛下のみへの個人崇拝では無い。
「あの方の血を〜」みたいな個人崇拝的なものが天皇の本質は無いですよ。 
今上陛下も歴代天皇全ての血を引いてる訳では無い。
それに直系主義は無理なのです。愛子様に子が産まれるとも限らないしね。
悩み苦しませるだけに成る。女系強要派は天皇家の事も個人の事も考えない人ばかりですね。
それに知名度とか親しみとかマスコミです。天皇に関する教育が極度に排除されてる現代においてはね。
それで、選ぶならマスコミが継承順位を選べば良い事でしょ。
感想で皇統の正統は決まらない。
568:名無しさん@6周年:2005/11/02(水) 23:56:39 ID:gzL6Sag30 [sage]
・現天皇家も所詮傍系の一族。
・天皇という位は傍系を渡り歩くのが自然な姿。
・男系というルールが有史以来続くルールである。
この辺を国民に知らしめれば、ルールを重んじる日本人なら男系維持で納得すると思う。

天皇の系統には属して無い人の方が問題です。また、歴代天皇の意思にも反してる。
皇統の意思にも反してるので、単なる書類上の正当性ですね。天皇の系統では無い。


284 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:32:06 ID:/HtElKL/O
>>280
くだらん
キャラがどうなの実にくだらない
旧宮家より敬宮の方がキャラがいいという前提で話を進めてるし
じゃあ敬宮がアホだったら天皇制は終わるのかと
終わるなら終わればいいし、象徴天皇制自体伝統として残すような代物じゃないけどな
天皇が芸能人として振る舞うのは勝手だが、芸能人が天皇になるなら廃止すべきだ

285 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:35:55 ID:qtKDSbWyO
ゴメン>>280を読んだら強固な女系強要派では無いみたいだった。
少し言いすぎたと言うか、人違いでした。
疑問系なので「絶対こうだ!」と言う人では無かったみたいだったので少し違ってた。
人違いでした。たぶん。

286 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:38:10 ID:LEmtuirM0
>>282

>自分の私感で別系統を氏族ルールや慣習法的要素を無視して押し付けるのは、
>昔、白人がインディアンにした事と同じ。

だーかーらー大いに議論して国民で決めればよろしい。
別に誰も押し付けやしないけど、「何が何でも男系!!!!!」ていうのに反感抱く人は相当いると思うよ、って話だよ。
今の統計なんてホントに当てにならんだろう。真の世論は後数ヶ月しないとわからんだろうね。

でも
>民族浄化の一種。中国が前にチベットで男種断絶手術したのにも似てる。
こういう主張が男系派の支持を少なくしているという前から言ってるんだが。
みんな引くだろ、普通。

287 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:41:30 ID:pQd+RCQ70
国民が決めることとか言ってる奴は、天皇家が決めるのが当然だとか、
思わないのかね。自分勝手なやつらだ。

288 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:42:45 ID:LEmtuirM0
>>285

・・・・タイミング悪かった。こちらこそゴメン。

orz

289 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:45:06 ID:qtKDSbWyO
>>286
ごめんなさい

でも制度と氏族を一度切り離してから議論するなりするべきです。
それから、改めて氏族を法的名義にするかどうするかなどの議論なら分かります。
今みたいなやり方は間違ってます。


290 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:48:21 ID:LEmtuirM0
>>284

>旧宮家より敬宮の方がキャラがいいという前提で話を進めてるし
そんなことはいっとらんよ。

>じゃあ敬宮がアホだったら天皇制は終わるのかと
アホのまま即位したら終わるだろうな、そら。それは男系女系関係無しで。

>天皇が芸能人として振る舞うのは勝手だが、芸能人が天皇になるなら廃止すべきだ
じゃあ最初から人気取りで人前で露出して国民に迎合しようとするな、って思うよ。
ずーーーっと神秘的な存在でいてくれたらよかったのに。
無理に民間に近づこうとして最後の最後で「やっぱり血統でーす」って言うのは無いんじゃない。

291 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 19:59:08 ID:/HtElKL/O
>>290
間違いだったろうな
結果として皇室への負担の増大と伝統軽視の風潮を生んでしまった
このまま露出を増やしても英王室みたいになって皇室は崩壊するよ
大衆迎合のなれの果てはね

292 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 20:01:22 ID:vJIeyLu90
>>272の痛さをスルーしている点について

293 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 20:02:44 ID:uGOY9+Ew0
>>1
>対案として、現行の皇室典範は改正せず、1947年に皇籍離脱した11の旧宮家の
>皇族復帰を認める時限立法により、男系継承を維持させる案が浮上している。

当然の案だね。何も急いで女系ようにんする必要はない。男系維持できる限り
伝統維持すればよい。

294 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 20:04:34 ID:LEmtuirM0
>>289

>でも制度と氏族を一度切り離してから議論するなりするべきです。
>それから、改めて氏族を法的名義にするかどうするかなどの議論なら分かります。
>今みたいなやり方は間違ってます。

そのとおりだと思いますが、そうなると男系維持vs共和制移行になるのかな。
1年以内に決めるなら男系維持派が勝つと思うが、10年以上かけて議論が煮詰まればわからんけど。

男系維持派が本質的に天皇制否定の方向性を含む議論に乗ってくるかどうかにもよりますね。

295 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 20:08:55 ID:T2rnbwGr0
女系に反対してる奴らってさ、結局揉めてるうちに天皇家絶やそうっていうサヨだろ

296 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 20:13:14 ID:K9g+vPGW0
>>295
そんな事はない、伝統維持派なだけ

297 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 20:14:06 ID:uGOY9+Ew0
国会審議がはじまれば女系容認の世論はどんどん減っていくな。

298 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 20:27:55 ID:ykGkxhGTO
>295
私は男系派だが、このまま女系容認になって、
皇室が正統性を疑われ、見るに耐えない姿になってしまうのなら、
憲法に規定された象徴天皇制は廃止したほうが良いと思う。
そして皇祖の祭祀継承は誰かが続けると。
つらいことだが、それが伝統・歴史に対する礼儀だと思う。

299 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 20:32:07 ID:uGOY9+Ew0
天皇制廃止を議論に持ち込もうなんて人たちは誰もいない。

300 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 20:51:31 ID:LEmtuirM0
>>299

あんまり男系派にこだわるとそっち方向に流れていくと思うけどな。
別にそうなってほしい、とかそうあるべきだ、とかじゃなくて自然な流れで。

301 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 20:52:54 ID:828ZMjBR0
>>298
祭祀継承だけ男系男子がやるのでOKなら、あえて憲法を変える必要は無いでしょ。

日本の国家元首が、元々は天皇を祖先とする単なる直系王家の世襲に成り下がるのだとしても、
立憲君主制や象徴天皇制に矛盾する話じゃない。

302 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 20:54:01 ID:4j6b3a9/0
現天皇家は雅子非によって、もう末期症状だ。
そろそろ、別の傍系(旧宮家)に移した方がよい。

303 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 20:54:42 ID:ykGkxhGTO
>272
女系での継承がなされた場合、憲法に規定された象徴天皇としての正当性はある。
内閣総理大臣を任命できなくなるとか、衆議院を解散できなくなるとかということにはならない。
しかし、皇祖の祭祀継承者(天皇氏族の氏長者)としての正統性に疑問がある。

>298で書いたことに関連するが、女系での継承がなされたら、
憲法に規定された象徴天皇と、男系維持の伝統天皇に分離するという案もある。
前者が国事行為を、後者が祭祀継承を担当すると。

304 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:00:31 ID:uGOY9+Ew0
>>303
>前者が国事行為を、後者が祭祀継承を担当すると。

後者は私的なものだから勝手にすればとなるだけ。
法律とは関係ないし国家とも関係ない。

305 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:01:35 ID:4+Yb2grT0
天皇皇后両陛下にドタキャンかます女

◎週刊文春 12月22日号

◆◇ 今度は「皇室不適応宣言」なのか?―人格否定発言以来の激震―
    雅子さま『 誕生日の乱 12・9 』

「天皇皇后両陛下は大きなショックを受けられたでしょう」―皇居のオクからは
そんな声も聞こえてきた。雅子さまの誕生日に発表された「医師団の見解」が
大きな波紋を呼んでいる。皇居という環境が雅子さまのご病気の原因であると
明記されているのだ。
雅子さまは誕生日の夕食会を直前になってキャンセルされた―



306 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:03:35 ID:/HtElKL/O
天皇分断ね
まぁ男系派最後の策だ

こうなったら事実上男系派の負けだろう

307 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:09:55 ID:FkG7hgIQ0

           .,.v-ー''″ ミ,
         ,,/  ,,,,   ミ
       .,/   ,,|||||||,,  ミ.
       ,!′  ,,||||||||||||| .゙゙!;
      ノ   |||||||||||||||||  ゙`!;        日本人だけの特権!
      .\.,  "|||||||||||||"   ..ミ            世界の中心で天皇陛下万歳を叫ぶ!
        .\  "|||||||" ,.,v-r|i
         )   ""  ./ ′ .ミ,
         .)    .,r'′   ミ.
          .゙'ー‐'¨¨″     フ∧_∧
                    r(,,゚Д゚)
                     〉日本つ
                    ⊂、 ノ
                      し'

     天 皇 陛 下 万 歳 !

日出づる処の極東板より
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1127163463/

308 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:10:15 ID:4+Yb2grT0
◎神道の総元締めの家にありながら、クリスマス作品とは・・・

呆れるのを通り越して絶句。もはや能天気などというレベルでは無い。
次期天皇皇后は宮中祭祀など眼中にもないであろう。
何という見識の無さ。
これが帝王教育か? そんな育てられ方をした人物を次々期天皇に? 
冗談だろう? 馬鹿も休み々言ってくれ。

宮内庁美術展、愛子さまも出品
http://www.asahi.com/national/update/1214/TKY200512140441.html



309 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:12:55 ID:ykGkxhGTO
>304
自分で書いておいて言うのも何だが、この“天皇分離案”はあまり良いものではないと思っている。
象徴天皇のほうは、そのうち大統領に置き換わってしまうことも考えられる。
伝統天皇のほうは、宗教法人か何かになって長く続くだろうが、国からは切り離された存在になる。
靖国の問題でも薄々感じていたことだが、結局は“政教分離”イデオロギーの強化にほかならない。
喜ぶのは左翼ということになる。

310 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:18:27 ID:4+Yb2grT0
◇大体マスコミもやれ男系がどーの、女系がどーの、というアンケートばかり、
その前に「東宮妃問題」についてのアンケートをとった方がいいんじゃないのか。
2年間も引きこもっているのに、一向に快癒の気配がない。
苦しい苦しいと言うばかり。
もう皇室から解放してやったらどうだ、気の毒過ぎるよ。


Q:貴方は雅子様が離婚して皇室を出ることに賛成ですか?

Q:貴方は皇太子様が離婚して再婚することに賛成ですか?

Q:貴方は皇太子様が再婚してお生れになった親王様を
  皇位継承者として 認められますか?

99.9%賛成だろう。




311 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:25:35 ID:CzaU1VxC0
聖火ランナーの持つ火が今にも消えてしまいそうです。その時・・・

1:「オリンピアから運ばれてきた火である事に意義があるのだし、だからこそランナー達は必死に走ってきた。彼らの頑張りを無にする訳にはいかない。
 消えたらその時の為に伴走させている予備の火種から火を貰うべき。」→男系維持派
2:「別に火なんて何でも同じなんだから消えたらチャッカマンで着ければいいよ。今までのランナー達の努力?知った事じゃないね。」→女系容認派

あなたは、どちらを支持しますか?

312 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:26:46 ID:SLo8hWi20
>>73
女権革命(cf.『家畜人ヤプー』)により、女系女子に限ると大転換。

313 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:30:03 ID:Jr1WUAR50
>>303
祭祀に関してはプライベートな問題なんで天皇以外がやってもいいんだが
「天皇」とは違う名前を付けてくれ

314 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:32:57 ID:C77mYoq30
<女系天皇>自民新人男性議員「伝統が大事」と反対続出

 小泉純一郎首相が来年通常国会で成立を目指す女性・女系天皇容認のための皇室典範改正で、思わぬ
「抵抗勢力」が現れた。自民党新人議員でつくる「83会」の自主研修会で議論したところ、「世論より伝統が大事だ」
として「男系継承維持」などの主張が相次いだからだ。「場合によっては離党せざるを得ない」という強硬論も
飛び出し、首相が教え子たちの反乱に手を焼く事態も起きかねない雲行きだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051215-00000147-mai-pol

おもしろいことになってきますた。

315 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:34:22 ID:Jr1WUAR50
>>311
聖火リレーは現代も行われてるが、かつてのような木製トーチじゃない

そういう差

316 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:36:56 ID:CzaU1VxC0
>>313
何言ってんの?天皇ってのは神道のものだよ。祭祀を行う正統側こそが天皇。
象徴の方こそ天皇を名乗るの止めさせるべきだ。別に象徴になるのに天皇の称号が必要なわけじゃないし。

>>314
キター!新人議員GJ!!

317 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:38:41 ID:xj/85mha0
オカルトきもい
維持費用がもたんという方向でどうぞ

318 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:40:22 ID:CzaU1VxC0
>>315
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「聖火リレーは現代も行われてるが、かつてのような木製トーチじゃない 」
火の出所が問題なんだよ。

319 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:43:55 ID:xj/85mha0
>>318
全く無意味なたとえはやめなされ

320 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:47:06 ID:Jr1WUAR50
>>318
4 .主観で決め付ける
天皇の場合火の出所が怪しいんだよ
議論のアンチパターンだな




321 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:49:41 ID:/HtElKL/O
>>320
ん?火の出所は朝鮮って言いたいの?w

今ともってる火が問題なんだろw

322 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:50:14 ID:CzaU1VxC0
>>319
君が一人で無意味と思うのは自由だが、読んで意味があると思う人が一人でも居れば無意味にはならんよ。

323 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:51:14 ID:TZVUDS680
歴史的事実:女系天皇は未だかつて存在しない(=万世一系)。
      子供をもうけた男系女性天皇はいない(在位中独身or生涯独身)。
      男系女性天皇は全て次代の男系男子が成人等するまでの中継ぎ。
皇室典範:上記の不文律を成文化したもの。帝国憲法下には旧典範があった。

男系派 いずれの派閥も旧皇族の皇族復帰、皇室典範の改正が前提?
1.伝統的暫定男系女性天皇容認派  
  暫定女帝は次代の男系男子を決めて即位する必要があり。  
2.男系女子天皇容認派 
 次代の男系男子を定めず愛子様を即位させ、その代での皇室終焉を目論む者あり。
3.男系男子限定派
 3-1 旧皇族を皇族復帰させ男系男子に天皇になってもらえば良いよ派
 3-1 愛子様が男系男子と結婚すれば良いよ派(愛子様の結婚の自由は?)
 3-2 愛子様が男系男子を猶子(養子)に取れば良いよ派

女系派
1.共産,社民,公明 まず女系天皇を認めさせ、その後に実は正統性無しと主張予定
2.ジェンフリ論者 伝統よりも男女平等、性差の撲滅が大切  
3.(女系+α)派  双系、長子優先派

皇室典範改正に関する対立
男系派→古来の慣習を保持する目的でのみ改正すべき。慣習法派?
女系派→なんでもあり。

324 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:52:27 ID:C77mYoq30
>>322
話題反らし乙

325 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:55:09 ID:Jr1WUAR50
>>321
は?聖火リレーは明確な出自が分かるが、天皇に関しては分からんだろ?



326 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/15(木) 21:56:26 ID:GqRKipC+0
>>314
やるじゃないか。
小泉の後は、女系天皇慎重派の安倍さんだ。
小泉なんかに媚売っても旨みはない。

327 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 21:57:37 ID:/HtElKL/O
>>325
火の出所のあやしさは問題じゃないってこと

328 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:03:44 ID:pyU+mAYI0
>小泉の後は、女系天皇慎重派の安倍さんだ

そいつらは、安部に媚びているんだよ。
内閣官房の「政治家には口出しさせない」ってのを
押し切って自民党の部会にかけることを決めたのは安部。
つまり、安部の真意は、「部会で潰せ」ってこと。


329 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:04:50 ID:Ogyz01Se0
側室(妾)を認めなかったら、「男系継承維持」なんて出来ないよ。科学的に。
現実問題として、天皇が妾を持てなくなっているんだから、女系天皇もいいんじゃないの。
ちなみに、明治天皇も妾腹。「万世一系」なんて幻想だよ。

330 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:05:08 ID:Jr1WUAR50
>>327
じゃあ聖火に例えるのは無意味
どこからスタートかも分からないのにリレーにならんよw

持論に有利なような比喩を出すのは無意味だよ
そこで言われている火種は皇太子夫妻か秋篠宮夫妻に現状の皇室典範が
定めているように男子のお子さんが居た場合

皇籍離脱した方々の子孫は一般人だから現状では火種のはずがない


331 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:05:45 ID:1Kd77tsm0
>>314
>「郵政とは比べものにならない国の根幹にかかわる問題だ」
まさにそのとおり

332 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:05:49 ID:oYsDDfDO0
いいか、誰も見ていないところでひっそり一度火が消えて、だれにもばれないまま
ライターで火をつけて聖火とするのならそれは問題がない。
しかし公衆の面前でライターで火をつけたら大きな問題。

伝統とはそういうものなんだよ。
24時間365日ずーーっと監視されていなくともオリンピアから運ばれてきた
火だと皆がみなすことができりゃいいわけ。どうせ所詮火なんだし。

所詮は皇統。しかしはっきりと違う物を公衆の面前ですりかえてしまうのはまずい。


333 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:06:18 ID:CFhkPfq20
安部頑張れ国賊小泉を潰せ!


334 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:07:24 ID:ykGkxhGTO
愛子さまが旧皇族の男子と結婚することによって男系を維持するという案がある。
もはや女系容認が止められないということならば、この案が現実的なのだろう。
しかし、愛子さまが「私は旧皇族とは結婚しない。平民と結婚したい!」と言い出したら、
女系を容認している以上、もうどうにもならない。

愛子さまが旧皇族の男子と結婚した場合でも、第一子優先規定があるので、
後世の天皇(愛子さまの場合もある)の第一子が女子だったらまた問題になる。
その度に、旧皇族から婿を迎えて男系を維持することは難しい。

335 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:09:06 ID:Jr1WUAR50
>>328
内閣が法案を提出する前は必ず与党の合意が必要なんだが?


336 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:09:16 ID:oYsDDfDO0
つーかまじめに結婚できなくなるから内親王の自由意志による皇籍離脱を
不可とするのはやめておけ。
結婚を男性に対する敗北と捉えるジェンダーフリー論者にはいいんだろうが。

337 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:10:06 ID:t4i3KYzZ0

女系天皇:自民新人男性議員「伝統が大事」と反対続出
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20051216k0000m010109000c.html

338 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:12:47 ID:Ogyz01Se0
しかし、なぜ女系天皇?
女性天皇じゃないわけ?

339 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:13:08 ID:9YKHxMJ80
国の歴史と伝統に誇りをいだいている男系維持派こそ、本当に皇室に対して敬意をもっている。
いわば皇室の積極的支持者たちだ。
こうした人々の意見を無視して、皇室典範の改正が強硬されれば、わが国は精神的な求心力
を失い乱れるかもしれません。
また、日本の歴史と伝統を体現する皇室を誇りをもって支えていた人々の心が皇室から離れ
てしまったとしたら、皇室の存続も危機的な状況に陥るでしょう。

340 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:13:35 ID:/HtElKL/O
>>330
スタート地点を知らないからと言って聖火を投げ出すなんて空気嫁ないランナーだなw
男系子孫の原則でまた皇族であることが絶対条件でない前例があるのに、火種にならんと言うのは無理があるね

341 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:13:40 ID:pyU+mAYI0
>ついこの間まで7〜8割が女系賛成だったので、まだ国民の意見はわからないね
>5割になったら世論を盾に言い訳できなくなるな

どんどん下がっとるな。
しかし与党部会で潰すためには、世論より政治家と関係団体が鍵になる。
「女系容認は、皇室のご意向」という古川の流したデマがウソだった
ことがばれて、模様眺めしていた連中が断固反対に変わってきている。

とりあえず、自民党と政治家、神社本庁に抗議を続けることだ。




342 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:16:23 ID:Jr1WUAR50
>>340
だから、天皇の継承に関しては歴史学的に異論をあって、聖火ほど
明確にされていない
それを聖火リレーに例えるのは、的を射てない比喩なんだよ



343 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:18:25 ID:CzaU1VxC0
>>330
少なくとも公の場においては神武天皇だとはっきり分かっている。皇統譜でそうなってるし、それが正統として古来より現代に至るまで認められている。
現に今上陛下も125代天皇を名乗っているし、誰も文句を言わない。この場合史学においてどうかは関係ないという事。
オリンピアの火の連続性は男系血統の連続性の比喩だから、旧皇族の火種は消えていない。精々コースアウトした程度で、復帰してもらえば済む話。
法的に一般人というだけなら、>>1の通り法に基づいて復帰すれば元通り皇族だ。

344 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:18:26 ID:Ogyz01Se0
>>339
Kouzoku to Tennou ga nakunattara nanika huguaiga arimasuka?

345 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:20:23 ID:pyU+mAYI0
>340
おい、そいつは相手にすんな。
その内閣官房のアホは、一人で一日中皇室関係スレッドに張り付いて
レコードみたいに同じことを繰り返しているだけ。法案が飛ぶと首に
なるんで一生懸命がんばっているだけだろ。


346 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:22:03 ID:/Ekb1luV0
官邸の飯島部隊のことか・・・。

347 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:22:16 ID:/HtElKL/O
>>342
>だから、天皇の継承に関しては歴史学的に異論をあって、

それは継体以前の話だろ
継承どころか存在があやしい
それ以後は万世一系のリレーが高確率でなされたと言える

348 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:26:43 ID:OVx0W81V0
我が国が世界に誇る2665年続く万世一系の男系男子天皇制は、
国家の根幹であります。しかし極左売国の馬鹿有識者より安易な女系決定で、
破壊の危機にあります。男系男子天皇制は旧皇族の復籍で十分に維持が可能です。
しかし時間がありません。従って世論の意見をメールで送り意思を伝えましょう。
ポイントは意見を発していない大物議員にいかに声を届けるかです。
特に重要なのが自民党総務会。反対が多ければ、通過は難しくなります。
あとは参議院と民主党。勿論、地元の議員にはどしどしメールしましょう。
(過激な表現はさけて、節度ある文章をこころがけましょう)
■皇室典範改正懇談会資料 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/
■首相官邸御意見募集フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■内閣官房御意見要望フォーム http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
■自由民主党意見要望フォーム http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
■民主党メールアドレス info@dpj.or.jp
■安倍晋三御意見要望フォーム http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■平沼赳夫意見メールアドレス info@hiranuma.org
■自由民主党総務会長 久間章生メールアドレス info@f-kyuma.com
■自由民主党総務会長代理 笹川 堯 メールアドレスinfo@e-sasagawa.com
■民主党幹事長 鳩山 由紀夫メールアドレスyuai@tky.hatoyama.gr.jp
■小沢一郎御意見要望フォームhttp://ozawa-ichiro.jp/keijiban/s8_a.php3?b_id=19&d_order=4
■男系男子知識補充頁 http://www.geocities.jp/banseikkei/
■旧皇族基礎知識事典 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F
■旧皇族家計図8頁目 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf


349 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:29:23 ID:EAWIKnYj0
>>337
新人議員GJ。
小泉チルドレンが小泉の化けの皮を剥がして脱皮しつつある。
形勢逆転。いよいよ国会の流れも変わりつつある。

350 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:30:44 ID:pyU+mAYI0
お前ら、とりあえず、内閣部会が天王山だぞ。ここで通るとほぼ絶望的。
↓が内閣部会のメンバー。こいつらに電凸しまくれ。
また、今はこの部会に所属していない連中でも出席して意見を言えること
になっている。日本会議所属議員らに電凸しまくれ。
もしくは神政連や神社本庁に電凸させろ。

内閣部会長 木村 勉
 専任部会長 増原 義剛 平田 耕一
 部会長代理 福井 照
 副部会長 奥野 信亮 小渕 優子 中山 泰秀
関口 昌一 西銘 順志郎 森元 恒雄


351 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:32:02 ID:Jr1WUAR50
>>343
ヤマトタケル以前に天皇が居たことも信用してるの?
法律改正の議論においては合理的に疑いの余地がないものを根拠にしないと
納得できんよ


>オリンピアの火の連続性は男系血統の連続性の比喩だから
自分の都合良く歪曲して比喩を作るのは(コピペか)意味ないから
やめてくれよ



352 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:32:19 ID:mBF6E2k60
 
とりあえず宮内庁は、神社の中に移転するとか、神社風の建物にするとか
入り口すべてに鳥居を設けるとかしてくれないかな。
だいぶ魔除けになるだろうから。
宮内庁のNO.2が「出勤できない」とか言い出したらテラワロス
 

353 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:33:01 ID:yiYDWKQ50
>>1の刷れたいおかしくないか?

354 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:34:24 ID:AeGDrBXc0
ID:Jr1WUAR50・・・

355 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:35:09 ID:pyU+mAYI0
>官邸の飯島部隊のことか・・・。

いやそこまでやる案件じゃないね。その場合、野田聖子叩きみたいに
もの凄い数になる。
こいつは、ほぼ一人で同じ事を繰り返していることを見ると内閣官房の
役人じゃないの。



356 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:36:51 ID:ykGkxhGTO
自民党の総務会ではどうなるか。
郵政の時に全会一致の慣例が崩れたので、今回も多数決で強引に了承となるかもしれない。

閣議決定の際に、罷免を覚悟で署名を拒否する閣僚がいるかどうか。

改正案が国会に提出された場合、
自民党からだけでなく、民主党からも青票を投じる議員が続出しないと否決できない。

357 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:37:08 ID:Jr1WUAR50
>>355
男系派が同じこと言ったり、同じコピペを貼るから、まぁ、反論も似てくるわな


358 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:37:12 ID:oxovwJZSO
347
継体天皇が皇統を継いでいなければ
物部氏が連れてくるなんてありえない。

昔の人は馬鹿ではない。
現代の変な歴史学者が
赤い情熱で何としても皇室の伝統を断ちたがっているだけ。

359 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:37:57 ID:/HtElKL/O
>>351
神武が初代で今上が125代目の天皇であることは政府公認なのだが
なんかだんだんイタくなってくるな

360 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:38:18 ID:pyU+mAYI0
ヤマトタケル以前に天皇が居たことも信用してるの?
>法律改正の議論においては合理的に疑いの余地がないものを根拠にしないと
>納得できんよ

ヤマトタケルどころか10代天皇の崇神天皇以前の天皇の非実在説は
考古学的に消えた話。
こんな初歩を知らんと言うのも役人らしいな。

361 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:40:05 ID:yo5zeKn+0
もっと世論に訴えないとね。
民主党反対の立場を取ってくれないかね。

362 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:40:07 ID:n24QmYJC0
女系マンセーと主張してる連中に言う。
正直に天皇制廃止!と言ったらどうだ?
他人をペテンに掛けようとすんじゃねーよ

363 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:40:53 ID:/HtElKL/O
>>358
捏造したならわざわざあやしいと思われるような系図にはしない罠

364 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:41:36 ID:pyU+mAYI0
>357
女系派はお前一人だけ。
汚いデマがばれたからってあせって連続カキコすんのはやめろ。



365 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:42:27 ID:Jr1WUAR50
>>359
政府が認めることを全て受け入れてるなら、政府が提出しようとする
法案に異論を唱えなければいい



366 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:46:36 ID:pyU+mAYI0
>自民党の総務会ではどうなるか。
>郵政の時に全会一致の慣例が崩れたので、今回も多数決で強引に了承となるかもしれない。

総務会ってのは、部会の後だよ。
3段階あって、@内閣部会→A政務調査会→B総務会
@でほぼ運命が決まる。A、Bは多くの場合シャンシャンだ。

>閣議決定の際に、罷免を覚悟で署名を拒否する閣僚がいるかどうか。
法案出す前の閣議で、そんなことはせんよ。一応安部は責任者だから
法案は報告書どおりの内容となる。

>改正案が国会に提出された場合、
>自民党からだけでなく、民主党からも青票を投じる議員が続出しないと否決できない。

いきなり国会本体にかけるってことは絶対ない。まず部会とかで了承されない
国会には出せない。とはいっても、古川が最初そうしようとしていたんだが、
幸いにも安部が止めたわけ。



367 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:47:13 ID:/HtElKL/O
>>365


は?

368 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:49:07 ID:i8Lq6NIk0
でも女系天皇って、なにか新しい時代を感じさせてくれるよな。


369 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:50:15 ID:QbvR/bb80
                 タンヤオ      i:|/ミ  -___--_-_  トト|:i
    (.`ヽ(`> 、                      |:|:|イ  へ、 ̄/ヽ |:|:|
     `'<`ゝr'フ\                 +  |:|:|  _、  ,.-_、 |:|:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 ト:!| ヽ´´ノ ヽ´´ノ |:|リ
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ ヽ|   ̄ノ 丶 ̄  |_ノ + .
       \_  、__,.イ\           +      |\/ (_i i_)\/ |    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7|\| -=^^=- |/  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト  ヽ   ̄ ノ \
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、
  ___________________________  __
 │二│三│四│二│三│四│二│三│四│八│八│八│三│|三|
 │万│万│万│万│万│万│万│万│万│筒│筒│筒│索│|索|

370 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:52:44 ID:pyU+mAYI0
>358
継体新王朝説は、記紀に応神から継体の系図がないこと等を理由に
ある学者が言い出した説だが、直後に上宮記という記紀より古い文献
(他文献への引用)に記載されていることが発覚してその時点で終わった説。
それにこれは文献の専門家が言い出したことなんだが、当初から考古学者
からの支持が全くなかった。今では騎馬民族説並の学問史の遺物。

371 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:54:20 ID:lDtkn1b+0
>>350

小渕元首相は、沖縄サミットによって沖縄が日本の領土であることを先進国・全世界にアピールした。
当時は中国と対立が今ほど鮮明ではなかったが、琉球が中国の冊封体制下にあった歴史を考えると、将来中国が沖縄の領有を主張しかねない。
今となっては小渕元首相の先見の明には驚かされる。

国家百年の大計とはかくのごときものである。
現在日本の国情が安定しているからといって、天皇制の根幹である男系継承をいたずらに変えてはならない。
必ず将来に禍根を残すことになるだろう。

と、小渕元首相を褒めちぎりながら小渕優子に女系に反対するようメールを送っておきました。

372 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:54:59 ID:Jr1WUAR50
>>360
>ヤマトタケルどころか10代天皇の崇神天皇以前の天皇の非実在説は
>考古学的に消えた話。
いやいや、結論は出ていない
ちょっと調べれば分かるよ

>>367
日本書紀に以降大日本史まで書かれていない大友皇子を弘文天皇としてるなど
史実としては疑問が残る箇所が他にもあるんだが、それを政府が天皇家の系図と
認めることで内容に疑問を持たないというメンタリティーなら当然じゃないか?


373 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:55:16 ID:3akONlgf0
>>369
それ四暗刻で役満じゃんw

374 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:55:54 ID:n24QmYJC0
>>368
その新しい時代が素晴らしい物であるという保障はないけどな。

375 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:58:00 ID:pyU+mAYI0
女系工作員があらしをはじめちまった。

376 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 22:58:59 ID:T+avH/860
さてと・・・・・・・・・

      前回   今回
男系維持   7%  19%

女系容認  79%  60%
一子優先  47%  37%
男子優先  44%  41%

どうなることやら・・・・・・・・

377 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:01:57 ID:Jr1WUAR50
>>370
「上宮記」は推古天皇時代に編纂されたんだが、それも日本書紀や古事と
同じく中国の史書をもとにしている(記紀もそうだが)
つまり、天武がそうであったように推古朝の正統性を説くもの

そういうのは誰もが認識してることだよ?
 



378 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:04:04 ID:ykGkxhGTO
現在の状況は、皇室の“終わりの始まり”なのかもしれないね。
この危機を乗り切れたとすれば、後世どのような評価がなされるだろうか。
過去にも、弓削道鏡や足利義満の件があったが。
現代には、和気清麻呂のような人間はいないのだろうか?

379 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:04:13 ID:pyU+mAYI0
>ヤマトタケルどころか10代天皇の崇神天皇以前の天皇の非実在説は
>>考古学的に消えた話。
>いやいや、結論は出ていない
>ちょっと調べれば分かるよ

欠史8代の非実在説は、考古学的に古墳時代が4世紀から始まり、
その時代が崇神天皇(没年318年と推定)の時代に該当することから
主張されていた説で古墳時代が2世紀末に繰り上がった今では根拠が
全くない説。

君は、役人なんだからちゃんと勉強するべし。



380 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:05:48 ID:T2rnbwGr0
>>369
イーペーコーつくだろ、バカ

381 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:09:50 ID:nBus9SB+0
ぉぅぃぇ、よくやった。
来年の国会が楽しみだ、世論はどう動くか?
この調子なら間に合うか?男系保守から女系に転ぶのはあながち難しいかと思うシナ

つか雅子妃は離婚した方がしやわせになれるだろう

382 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:10:16 ID:rLKb680z0
いいから北朝派で革命おこして分離独立さ

383 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:11:14 ID:oxovwJZSO
370
ありがとう。

日本の神話学者に多いんだけど
同一の文献を元にある部分を矛盾と自分で「仮定」し
その仮定に基づいて矛盾があるからこれは虚偽とする人がいるんだよね。

そもそも権力保持を目的に虚偽を通す為に文献を書き記すなら
矛盾するような作為などするわけないのにね。

こういう学会の問題に関して
萩野氏の著作が一番わかりやすかった。
悲惨。神話研究の分野は。

384 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:12:19 ID:pyU+mAYI0
>377
>「上宮記」は推古天皇時代に編纂されたんだが、それも日本書紀や古事と

「古事」なんて文献はない。捏造はやめろ。

>同じく中国の史書をもとにしている(記紀もそうだが)

そりゃ日本書紀のことで古事記は違う。

>つまり、天武がそうであったように推古朝の正統性を説くもの

上宮記は断片だけなんだが。「正当性をとくもの」かどうかなんてのは
あの短い文書だけで判断しようがない。
だいたい捏造だという証拠は何もない。
どっちにしろ、文献の世界でも継体新王朝説なんてのはほぼ終わった説。
これは動きようがない。お前、無知にも程があるぞ。


385 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:15:54 ID:pyU+mAYI0
>日本の神話学者に多いんだけど
>同一の文献を元にある部分を矛盾と自分で「仮定」し
>その仮定に基づいて矛盾があるからこれは虚偽とする人がいるんだよね。

一昔前の文献はそんなのばっかだよ。
なんで彼らが「記紀はウソ」と言わなくなったのかというと
考古学の結果だというのが皮肉なんだがね。

386 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:17:07 ID:09xJm26L0
純粋にディベートの問題として考えると

男系派
・論理的正当性がある。
・男系維持の方法に関して統一が取れていない(側室、離婚→再婚、宮家復活、愛子の婿に男系を)。
・強硬派の中には、Y染色体などほとんど疑似科学に近いことを平気で言う人がいる。

女系派
・論理的正当性は弱い。
・国民感情に訴えやすい。
・愛子(←男系女性)から女系につなげるという路線を統一しやすい。


男系派の論理的正当性は、多数決の世の中では感情論で覆され得る。
男系派は内部分裂していてはいかんと思うのだが。


387 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:17:08 ID:Jr1WUAR50
>>379
>根拠が全くない説
どの天皇の陵墓か特定もされてないのに…
あと、良ければ2世紀末と特定された古墳を教えて




388 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:21:19 ID:K449D33Y0
正直天皇なんてどうでもいいとか思ってる俺は非国民か?

389 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:21:46 ID:qtKDSbWyO
>>172
高くない。アインシュタインのは多く資料が有る。
確実とは言えないかも知れないが、例え捏造が一部に有ったと仮定しても、
少なくてもそのサイトからは高いとの結論には成らない。
そのサイトの方が捏造と言うか怪しい論説と言うか希望のガイドにもあるような飛躍してる。
明治天皇が、幼少の頃と成年期で、教育の成果も有り性格が変わったのを指して、明治天皇が入れ替わったと電波を展開するのに似た詭弁。(これの逆バージョンかな)
「はず」とか「のに」とか、そう思いたいから誘導してるだけで、資料を否定するだけの根拠には欠けてる。
簡単な例を出すと、石原は軍国主義だからとレッテルを張り、「あんな事を言うはずが無い」「〇〇に決まってる」みたいなのでしかない。
これの逆でイメージの良いレッテル張りバージョン。


390 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:23:23 ID:pyU+mAYI0
>372
>日本書紀に以降大日本史まで書かれていない大友皇子を弘文天皇としてるなど

どうして女系工作員というのはこういうウソをつくんだろうかね?

書紀には天智→天武としか書いていないということは一目瞭然じゃん。
一度も読んだことがないことがバレバレ。

「皇室は女系に賛成」なんていうとでもないデマを流す連中だからしょうがないが。




391 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:25:55 ID:oxovwJZSO
古事記が支那を手本にしたものなんて言ってる人がいるよ・・・。

あ、やすまろが泣いてる。真似だったら何で俺は文字文化の未発達な中、
わざわざ目茶区茶苦労して和言葉で記したと思ってんだよぉぉー

だって。

392 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:26:23 ID:ykGkxhGTO
>386
私は男系派だが、旧皇族の復帰が理想だと考えている。
愛子さま、眞子さま、佳子さまには好きなところに嫁いでほしい(そうできるか疑問はあるが)。

男系維持の根拠に染色体を持ち出すのはやめたほうが良いと思う。

393 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:26:29 ID:Jr1WUAR50
>>390
>日本書紀に以降大日本史まで書かれていない大友皇子を弘文天皇としてるなど
ケアレスミス 「日本書記以降の間違い」
天武の勅撰だから大友を天皇と記するわけないからね



394 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:26:58 ID:FZT1896W0
つか天皇廃止すりゃいいじゃん。馬鹿か?

395 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:27:22 ID:XYXq0sht0
>>1
毎日がまた「女性天皇」と「女系天皇」をわざと混同して報道しています!!!

396 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:27:50 ID:/HtElKL/O
>>386
最も理想的なのは敬宮と旧宮家の結婚
しかし、結婚の強制という問題がある
あとはどれも一長一短だが、最も現実的なのは素直に旧皇族の復帰だろう

397 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:28:07 ID:pyU+mAYI0
女系工作員のトンデモ日本書紀講座です。

「日本書紀に以降大日本史まで書かれていない大友皇子を弘文天皇としてる」

だってよ(笑)



398 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:29:15 ID:myTfvPC00
>>337
新人議員GJ!
しばらくは自民支持で間違いなさそうだな。
もう小泉はとっくに見限ってるが自民党支持は続けて大丈夫そうだ。


399 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:30:11 ID:qtKDSbWyO
>周知の事実だが昔は歴史学っつたら社会経済史とかマルクス史観全盛で
記紀はまず疑うのが基本
>仏教史やったら反動といわれたそうだ

今や時代が違うのに、まだ古いイデオロギー的な学説しか知らない、
洗脳されたオジサンが左派でさえ最近は否定的な網野史観的にしか物事を見れない。


400 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:32:03 ID:Jr1WUAR50
>>389
資料の名前を教えて。調べてみる。






401 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:32:56 ID:pyU+mAYI0
>391
日本書紀ですらかなりあやしい漢文なんだけどね。
続になると完全に中国の真似だろうがね。

ここの女系工作員は書紀に弘文天皇が記載されてるっていう珍説を
唱えるアホだからどうしようもないね。


402 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:33:22 ID:AeGDrBXc0
>>391
太安万侶も実在しないなんて言われてたらしいね。

403 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:33:40 ID:yyFxvP9r0
竹田氏の新刊本を読んだが、やはり皇太子妃殿下(当時)のお膝に抱きついて泣く経
験をされたり、皇族方とのスナップ写真が残ってたりするお方が、単なる「民間人」
な訳がない。ご本人は「普通に育った」と仰るが、お金持ちなんかの決めゼリフだか
らな、これ。ご学友はともかく、周囲は「宮様」扱いするだろうし。

旧宮家の皇籍復帰は断じて認めないとファビョる奴らって、テメエが如何に卑しいかを
自覚してるから「自分が高みに登るんじゃなく、高い存在を貶めたい」だけじゃね?

404 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:35:24 ID:Jr1WUAR50
>>401
武烈の記載については日本独自のものだと言うの?
あれこそ史書に習った次の天皇の正統性を説く前帝の否定の
典型だと思うんだが


405 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:37:13 ID:oxovwJZSO
385
ああ、嘘だといったら大地が嘘じゃないことを語ってきたんだね(w
神話学は、そういうこと出来ないから悲惨なんだろうなあ。

考古学面白そう。


406 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:37:30 ID:t7MQjZlK0
旧宮家を復活する代わりに三笠宮・秋篠宮は臣籍降下させよう。

407 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:37:46 ID:Jr1WUAR50
>>403
ttp://www.tanteifile.com/diary/index2.html
確かに普通じゃないなw


408 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:39:22 ID:pyU+mAYI0
>402
いや、
文献の連中の名誉のために言っとくが、古事記偽書説はさすがに少数説
だった。ここにいる女系工作員みたいな電波扱いだったね。

で、この論争は「太安万呂自身の墓誌が発掘され」て完全に終わるという
ヲチがあるわけよ(笑)





409 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:40:01 ID:Kydrd3IS0
>>383
記紀や天皇に興味有るんで
荻野氏とやらのフルネームを教えてくれたら嬉しい。
初心者質問でスマソ。


410 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:42:43 ID:pyU+mAYI0
>404
>武烈の記載については日本独自のものだと言うの?
>あれこそ史書に習った次の天皇の正統性を説く前帝の否定の
>典型だと思うんだが

お前が思っているだけ。そもそも古事記はそんなことは書いていない。
もともと古事記のような記述を中国史書を真似して脚色しただけというのが
普通の解釈。

ちゃんと古典を勉強するんだな。



411 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:45:28 ID:Jr1WUAR50
>>410
武烈の悪行の記載は日本書紀にしか書いてないから
当然日本書紀の話なんだが?



412 :コピペ推奨:2005/12/15(木) 23:46:00 ID:pyU+mAYI0
女系工作員のトンデモ日本書紀講座です。

「日本書紀に以降大日本史まで書かれていない大友皇子を弘文天皇としてる」

だってよ(笑)





413 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:47:34 ID:828ZMjBR0
>>311
この例えは適切じゃないよな

オリンピックで、100人の聖火ランナーが受けついできた火が強風で消えてしまいました。
しかし消える寸前にその火でランプをともして風から守ったので、トーチではありませんが火は残っています。その時…

1「ランプを使った時点でその火は聖火ではなく無意味なので、何週間も前にわけたスペアを使う」(男系維持派)
2「せっかく100人が受けついできた火なのだから、細かいことは気にせずランプの火を使う」(直系優先派)

こんな感じだろ。



414 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:48:58 ID:Kydrd3IS0
>>410
pyU+mAYI0さん、御苦労さまです。
男系支持の皇国主義者(?)な男です。

皇統に凄い興味が有って結構真面目に勉強してみたいと思ってますが
関連書物が多過ぎてどれから読めば良いのか分からなくて・・・。
入門用としてお薦めできる本が有れば教えて貰えませんか。

いや、ニュー速でこんな事聞くのも失礼かもしれませんが。

415 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:49:30 ID:MoA+xJVZO
>>412
大友の皇子って、正式に即位してないんじゃ…………

416 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:51:33 ID:Jr1WUAR50
>>415
正式に即位してないのに、明治時代に追諡されたんだよ


417 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:54:13 ID:/HtElKL/O
>>413
実際にはすでに何回も消えていて、そのたびにスペアを使って絶やさないようにがんばってきたんだけどね

418 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:55:19 ID:Jr1WUAR50
>>414
ttp://www.bk1.co.jp/product/1589342

立場を越えてお勧めするよ


419 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:55:29 ID:CzaU1VxC0
>>413
それでは「系統の繋がり」というものが考慮されていない。問題点があやふやになっている。
女系(別系統)になると、今までの皇統と完全に断絶してしまうのが問題の本質。

420 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:56:04 ID:TCxslYnX0
>>371
小渕優子議員には、
自分の家を継ぐ事と、皇祖につながる皇嗣が皇位を継承する事は全く違う点を
必ず一言付け加えてください。
小渕優子議員は入り婿を迎えているので。

421 :名無しさん@6周年:2005/12/15(木) 23:57:27 ID:oxovwJZSO
409
萩野貞樹
元産能大教授。
PHP新書「歪められた日本神話」

日本語学畑の人ですが、
偉大な宗教学者・ミルチャ・エリアーデの翻訳をするなどしています。
神話学の造形にも深く
この著作もとても良書でしたよ。

422 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 00:03:26 ID:nngwmpgr0
>>415 >>416
日本書紀では即位していないことにされていたが
明治政府は状況から考えて、即位していたに違いないと考えて
おくりなを送った

423 :409 , 414:2005/12/16(金) 00:03:49 ID:/0rjEXcX0
>>418 , >>421
御二人とも紹介ありがとうございます。
早速購入して読んでみます。深く感謝します。m(_ _)m


424 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 00:03:54 ID:PBkQG+okO
弘文天皇は正式に在位を認められていると思うが。
仲恭天皇や長慶天皇も同様。
正式に在位していないなら“追尊天皇”もしくは“尊称天皇”という扱いで、歴代には加えないはず。

425 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 00:13:57 ID:eGSdtx5u0
「伝統」の美句の背後に見え隠れする神格化…
どう見てもドン引きです。
ほんとうにありがとうございました。

426 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 00:15:58 ID:X/HW8fsdO
>>423
おい、>>418のは読むなよ。天皇陛下に嫌われて皇居に立ち入り禁止に成った女系強要捏造香具師の著書だからね。


427 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 00:18:41 ID:X/HW8fsdO
なんか天皇の出目で争ってるみたいですが、

その論理なら

キリストなんて完全に捏造ですので。


428 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 00:19:35 ID:Kw+EJNx50
>>414
「本当に女帝を認めてもいいのか」
著者:八木秀次  出版社:洋泉社
http://item.rakuten.co.jp/book/3576273/
「皇統断絶 女性天皇は、皇室の終焉」
著者:中川八洋  出版社:ビジネス社
http://item.rakuten.co.jp/book/1791358/

429 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 00:22:07 ID:nTwjju4t0
弘文天皇の即位は、平安時代に書かれた西宮記などには記載されている。
ただ、正史である日本書紀では黙殺されている。

でも日本書紀は、弘文天皇を殺した側が書いた歴史書だから
西宮記には捏造するメリットがなく、日本書紀にはあるのだから、
弘文天皇の即位はあったとしか考えようがない。

ってことで明治になって公的に追号された。

430 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 00:29:41 ID:QuSw05Yt0
まあ、何はともあれ歴史上、女系の天皇がいなかったことは明らかなわけです。

431 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 00:31:25 ID:A4zx5BN50
83会GJ.

432 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 00:33:00 ID:Kw+EJNx50
21世紀の最初の年にお生まれになった愛子様も、世紀末が 近づく頃には80代の老境に入られていた。
うら若き頃から女性皇太子となり、第127代天皇になられる事が決まっていたため、妙齢になっても配偶者に恵まれず、
子も孫もいない寂し い毎日だった。
(中略)
 しかし、最大の悲しみは次代天皇となるべき皇太子がいないことだった。現在の皇室には、愛子天皇ただ一人しかいない。
127代も続いた皇室が自分の代で断絶してしまう、と思うと、日の本の民の幸福を祈り続けてきた歴代の天皇様方になんと
お詫びしてよいのか分からなかった。
 どうしてこのような事になってしまったのか、他に道はなかったのか。愛子様が生まれた後、他に男子の世継ぎが生まれなかっ
た事から、政府は皇室典範を改定して、女性も天皇になれるようにした。しかし、その女性天皇が配偶者を持てない場合、
あるいは、持ったとしても皇子に恵まれなかったら、後継問題を一代先送りしただけに過ぎない。そこまできちんと考える人が
いなかったのである。
 老女性天皇が覚束ない足取りで、海外公式訪問の飛行機のタラップを登られるその背中に、そんな深い苦しみ、悲しみが
にじみ出ていた。多くの国民もそれを感じ取って、「愛子様、お可愛そう」と感じたが、ことここに至ってはなすすべもなかった。
そしてただ一人皇室を守る老女性天皇に象徴されるかのように、日本全体も高齢化が進み、活力を失っていった。
(後略)
 http://blog.mag2.com/m/log/0000000699/106528582?page=1


433 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 00:33:50 ID:+fWngvUwO
歴史上女系は天皇どころか皇族になる資格すらない

434 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 00:52:25 ID:UnQwta+p0
>>314
新人議員が反対したのですか。ok
それなら存在意義を認めます。
今回の新人は水ぶくれのようなものだと思ってました。
自民党自体がアイデンティティの無い数だけの存在の集まりのような。
保身計算を前面に見せられるとそう思ってしまいます。
そもそも政治家は国のために政策面で討ち死にしてこそ本懐なのに、と。
できれば牛肉の方もお願いします。
シイタケと混ぜて毒キノコを売ってしかも見分けがつかなくしてる、とか、
毒キノコエキスのスープを平気な顔して販売して自己責任、とかいう話です。

435 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 00:56:58 ID:IYiFT5wK0
いやー、やっと正論が出て来たね。
猛烈支持します!!

436 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 01:00:38 ID:wbul2qxn0
age

437 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 01:04:29 ID:QuSw05Yt0
>>315
でも偶に火が消えることはあるw

438 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 01:09:20 ID:alRdROwUO
とりあえず麻生さんと安倍ちゃん頑張れ

439 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 01:27:28 ID:LTaFpuia0
なんだ新人議員。 やるなあ。

440 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 01:30:59 ID:m8fRbEM+0
女系派の人は今の天皇の家族に親しみがあるから
その系統を残したいだけなんでしょ?

旧皇族は軍部に深く関与してた人が多いから
天皇制保持と引き換えに離籍させられたんでしょ?
戦争で負けた時に天皇制は終わったんじゃないの?

戦争に負けただけで占領軍に天皇制を潰されるいわれは無いのに
なんで男系派の政治家は連合軍の横暴だったんじゃあ!と叫ばないの?

アメリカへの配慮?中韓への配慮?
イケイケ・ドンドンで戦争してた旧宮家の子孫だと
国民の反感を買うから?

アメリカ相手にヘラヘラしてる政治家が旧宮家の復活とか言っても
全然説得力なくない?

441 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 01:37:08 ID:33Yrzd940
>>440
敗戦国の王制が廃止されるのは普通ですが?
残されたことが異例
現在まで続いてる時点で幸運なんだけど

442 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 01:39:21 ID:MTaoAJm2O
なんか、こう
最近の政治家の動きってこう動いてくれ!
って願う方に動いてくれてる事が多くなった

東アジアサミット然り
防衛庁の格上げ然り。
新人は得体が知れなくて不安だったけど、まともな人が多かったのね。

猪口は田嶋氏的ブラフだったのかすぃら?
首相のやることは、先が予測しにくくて心臓に悪いw

443 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 01:42:27 ID:LTaFpuia0
>>440
天皇家の今の親しみ演出路線は朝鮮戦争からベトナム戦争にかけてのアメリカの
指示だから、アメリカの演出のほうが優先て言われると違和感あるんだけどね。

これは、戦前のプロシア皇帝、ロシア皇帝を模した演出に対抗して、アメリカ大統領
一家が演出する「理想の家族像」を模したものなんだよ。

旧皇族は軍部に関与していた人の引き替えにの離籍じゃなくて、特権階級解体路線に
従わされたもの。 軍部に関与した皇族は、この件と全く別件で、皇族退職金を支給
しない、という別の罰則があった。

天皇制維持は、皇室維持派と、アメリカの親日(日本を従属させようとする一派)の
規定路線。 連合軍が天皇制を潰そうと考えたのは、ごく初期のこと。

444 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 01:44:54 ID:UnQwta+p0
>>441
例えばクリミア戦争ではやっぱり負けた方の王制が廃止されたんですか?
日清戦争でもやっぱり負けた方の王制が廃止されたんですか?
トゥール・ポワティエの戦いでも負けた方の王制が廃止されたんですか?

445 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 01:46:35 ID:OtEPXZkq0
>>441
無茶苦茶言うなww

446 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 01:48:27 ID:LTaFpuia0
>>441
敗戦により国が乱れ、王位を追われることが多い、なら同意できたんだけどな・・・

447 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 01:52:08 ID:MTaoAJm2O
国家解体をしようとしたのは連合軍だが
天皇制を保持しておくべきと主張したのもアメリカ人だよ。

大体、今も天皇が伝統を保持しつつご在位されているのに
既に終了しているとはこれ如何に。
不思議なことを言う人ですね。

実際に終わらせようと駄々をこねたのは
アメリカ人じゃなくて戦後の「進歩的知識人」。
アメリカは同盟国であり、日本国を護るに有利な関係を持てる相手です。

日本を大事に思わぬ人が
日英同盟の二の舞をさせたがるのはよくある事だけど
天皇を利用して世論誘導をするのを見るは
胸糞悪いのでやめてください。

448 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 01:56:21 ID:CXJCa9140
>>447
>実際に終わらせようと駄々をこねたのは
>アメリカ人じゃなくて戦後の「進歩的知識人」

戦後にそういう知識人が見解を発表できる土壌があったの?
煽りじゃなくて、素朴な疑問




449 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 01:59:15 ID:slr+enuR0
だた、旧宮家の皇族復帰を許したところで、男子がいるのはわずか
2,3家だから、同じことがまた起きたら、このことを前例に今度
は清和天皇が祖先の佐竹家・南部家も後続にしないといけなくなる。
それでもいいのか?

450 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:02:06 ID:LTaFpuia0
>>448
以前のスレに芦田日記からの引用があって、GHQが当代限りの貴族(英国のナイトみたいな)
ならば認める、として当時の華族は当代限り全て認めるとしたのに、「進歩的知識人」な司法大臣の
大反対にあって、いますぐ(そして、今後の当代貴族も全て)貴族を廃止しろ!と強硬したという
下りが紹介されてた。

451 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:04:07 ID:MTaoAJm2O
448
史学論文の60〜70年代の雑誌はヒドイありさまだよ。
学生の時分、別の論文を探していたときに色いろ見つけて、
書庫の中で一人笑いそうになってたね。

452 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:07:07 ID:33Yrzd940
>>444-446
日本軍国主義が天皇制と密接に結びついていたのはいまさらいうまでもないし
連合国やアメリカの大多数が天皇の処刑、廃位を望んでいたわけで残されたのはGHQのおかげなんだから
感謝したらどうだ?

453 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:10:17 ID:CXJCa9140
>>450
ふーん、サンクス

454 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:10:56 ID:wbul2qxn0
一系護持派は 女性議員に 決起促すべきだな
女性議員たちが 一系護持に 回っと
まず 今回の問題を 世間に 誤解させた ジェンダーの問題が
がらがら と 崩れてくっから
けど 新人議員の集まりの記事 見っと
女性議員たちには まだ ことの真相 十分に 伝わってない
「時代が かわったんだから・・」てなこと ゆー 女性議員とか いんだから
八木が 講師だったてのも 一系護持派には いたい
このスレの 102 とか 見ても そだし
いつかの 皇后陛下の金子みすずの詩引用時の 八木の トンデモ発言も そだけど
八木は そもそも 大御心とか 御稜威とか の 微妙な一線を
超絶とした 原理的な 国体てなもんを 夢想したがる
つまり 北朝派 で 近代主義者(西尾も そだけども)
こゆーやつが 指導的立場にいっと
恋闕の せつなさ みたいなもんは 絶対 生まれてこない
だから 仮定の質問にもかかわらずに 平然と
「陛下が間違っている」とか 言っちゃう
恋闕の情 ってのには もっと 葛藤がないといけない
大楠公 や 226 の 一部将校 には それ ある
けども 終戦時の 皇居に 銃口向けた反乱将校どもには
おおむね それは ない
話 脱線したけど ひさしぶりに このスレ 来て
自民新人議員の集まり と そこでの 女性議員たちの反応
でもって 講師の 八木 とか 書いてあるの見て
そーーー 思った         さよなら

455 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:12:07 ID:8ZxZhnY60
昭和62年
 外務省ご入省
昭和63年〜平成2年
 英国:オックスフォード大学ベーリオールコレッジご留学
 クラウンコロニーズ、ユダヤ・マモン教の歴史をご研究

456 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:13:16 ID:MTaoAJm2O
452
感謝はしようと思わないな。
ただもう終わったことなんだよ、アメリカとのことはとっくに。

あとは日本民族が最後の戦後の宿題を片付けるだけなんだ。
天皇を昔の通り、先祖がそうしてくれたように子孫に残すために。

457 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:13:54 ID:LTaFpuia0
芦田日記というのは、芦田均元総理(第一次吉田内閣で日本国憲法をまとめる
憲法改正特別委員長)が戦後直後憲法が制定されていった内情や皇族、貴族など
の扱いなど当時は公開できなかった政府の様子が克明に記された日記で、死後27年
してから公開されたもの。

458 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:20:59 ID:LTaFpuia0
>>452
マーシャルやルーズベルトが望んだから大多数とでも?
当時の米軍の付和雷同を知らず、誤った知識が無知から少々おかしな発言が混じっているな。

感謝はもちろんするけれどね。

459 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:23:50 ID:o/7XHYuJ0
皇統か非皇統か

これが問題であって、

男系か女系かじゃないよね。

女帝の子の長子が男子だったら、その「女系天皇」というのは女帝の子供までで
次の代は民間男系と民間女系の非皇統系統コンビ。

まやかしですね、女系という言葉は。皇室における男系ってのは、=皇統なわけだけど。
(有識者会議やマスコミは説明したがらないが

そもそも、皇族は皆、男女問わず男系、皇統に属する男系。

100年後くらいからの視点って言ってもピンと来ないものだけど、
つまりそこからすれば、有識者会議の案というのは、今の皇族を否定しているんだよね。
別に皇統男系じゃなくても法律がそうと認めれば天皇であり皇族ですから残念でしたって感じで。
建物じゃないんだから、止めたらその時でこの世からなくなるのに。

460 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:27:52 ID:W2bAOTi9O
『天皇観の相克』でも呼んでみろよ。天皇の処分については二分されていたし、
GHQだけを考えても意味がないよ。グルーやバーンズなど米政府首脳でも意見が
対立しているしね。

というか、今更「日本軍国主義」って・・。特定の思想の持ち主しか使わない言葉だぞ

461 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:38:48 ID:PBkQG+okO
>449
確か旧皇族で男子がいるのは5家だったかな。

現在の佐竹家と南部家は清和天皇の男系子孫でなかったような気がする。
嵯峨源氏や清和源氏、宇多源氏、村上源氏、花山源氏正親町源氏など源氏を名乗っている家でも途中で養子が入っていたりすることが多い。
花山源氏の白川伯王家にしても花山天皇の男系子孫は途絶えている。
そもそも清和源氏は陽成源氏という説がある(天皇の子孫には変わらないが)。

462 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:38:59 ID:SRSiXVwH0
平沼は皇太子→愛子→旧皇族養子としたいのか。
なら愛子の実子と養子でまたもめる。


463 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:57:11 ID:M56kxvEm0
別に女系でもいいでしょ。
今は「象徴」天皇制なんだから。
実権をもってないただのお飾り天皇だから誰が天皇になっても一緒。
歴史とか伝統とか考えるだけ時間の無駄。

464 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 03:03:09 ID:nzxLYaha0
>>461
南部氏は、現在は
男系で見たら、江戸時代の天皇である
後陽成天皇の男系の子孫だよ。
そういう意味で、戦後に臣籍降下した旧宮家よりも
現在の皇室に近い人たち。

465 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 03:08:49 ID:dIomc+D60
>>463
歴史や伝統を大切に思う人間もたくさんいる。
「誰が天皇になってもいい」のなら、歴史と伝統に裏付けられた人物がなってもいいわけだ。
考えるのが時間の無駄だと思う人は考えなくてもいいんじゃね?
決まったことで異論はないはずだから。

466 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 04:36:42 ID:8mTyMhj/0
旧皇族(長九郎)の子孫とは?

後伏見天皇(第93代天皇/在位:1298-1301年)・・・伏見宮栄仁親王−貞成親王
−貞常親王−邦高親王 −貞敦親王−邦輔親王−邦房親王−貞清親王(断絶)
“馬の骨”−貞致親王(鍛冶屋の徒弟長九郎・皇室板天一坊)−邦永親王
−貞建親王−邦頼親王−貞敬親王−邦家親王…「戦後、皇籍離脱した十宮家」
http://www.k3.dion.ne.jp/~a-246ra/image37.gif

伏見宮 貞致親王
http://www.geocities.jp/ahmadjan_aqsaqal/seuden/seuden03.html

 「御落胤」と言われれば、つい我々は時代劇の世界を想起してしまい
そうであるが、皇族の「御落胤」が宮家の當主になった、という事例が
江戸時代において現實に存在した。即ち、承應三年(一六五四)、嗣子
のない邦道親王[伏見宮]が薨逝して伏見宮家が繼承者を缺いたとき、
「丹波國□□」の養子となっていた二十三歳の青年が、京都所司代によ
る吟味の上、伏見宮の落胤として召し出され、伏見宮を繼承した。これ
が伏見宮第十三代の貞致親王である。
 彼は、十二・三歳のとき、即ち、西暦一六四三・一六四四年に、
鍛冶「西陣埋忠」の弟子となり、十八歳の時(一六四九年)まで「長九郎」
と稱し、「鍛冶モ事外【殊の外】きよう【器用】」であったという。
〜中略〜
今日の「舊皇族」及び「元皇族」男子の家系は皆この貞致親王の後裔と
なるので、内閣總理大臣稔彦王[東久邇宮]も、山階芳麿博士も、竹田
恒和JOC會長も、皆、元「鍛冶屋の徒弟」の子孫ということと相成る
のである。
〜中略〜
 さて、伏見宮家を嗣いだ貞致親王は、宮廷社會に馴染むことは出來な
かったようである。貞致親王の夫人の弟に當る近衛基煕によると、貞致
親王は、いささか「異風人間」であり、晩年には全く宮中に赴くことは
なく、義弟の基煕とさえも會うことがないまま數年を經て薨逝したという。

467 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 04:47:30 ID:X/HW8fsdO
>>466
同じレスで必死なのに残念ですが、
リンク先のいずれも皇統、皇胤だと成ってますね。
系統系譜がしっかりしてるのに加え、歴史資料が豊富だとの裏付けにしか成ってないけど。
資料が多くは古代よりは確実に皇統だとの裏付けだね。
捏造解釈しても無意味ですよ。


468 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 04:59:15 ID:agYS9SyL0
妾とれよ。

469 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 05:04:11 ID:6E99DrE50
【皇位】小泉チルドレンの反乱!首相の「抵抗勢力」に?「伝統が大事」と男性議員から女系天皇反対論が続出
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134668584/l50

470 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 05:10:41 ID:KBBsve+MO
どう考えても女系と女性の区別がついてない発言だなこれはw

471 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 05:23:23 ID:B8UDI1v40
超亀レスだが>>352 面白い!! ちよっとお借り(コピペ)します。 

472 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 08:47:57 ID:SRSiXVwH0
>>466
これが本当なら旧皇族は本当に馬の骨。
DNA鑑定が必要だね。

473 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 08:49:07 ID:E37t0Aav0
>>443
そっかあ、アメリカが天皇の纏うオーラを取り去って、陛下から象徴に格下げする為に
開かれた皇室の演出をしたのかあ、アメリカって滅茶苦茶悪じゃん
「理想の家族像」じゃなくってえ、神聖の剥ぎ取り、「堕ちたカリスマ化」、「総合研究所の内河化」かなあ

今の天皇の顔がさあ、頼りない・不甲斐ない・情け無い父親像の元凶じゃね?
たとえ堕ちたカリスマでも顔が (`・ω・´)シャキーン としてれば
「理想の家族像」の行き先が今みたいにならなくて
もっとこう好い感じだったろ、明治、大正、昭和ともっと顔に迫があったよ
飾り物として生かされてるとあんな腑抜けた顔になっちゃうのかも

どう考えても、天皇制を無くして民間人として皇統を守ってもらうか
男子を養子にするか、旧皇族を復活させるかの三択でしょう
変えてまで残すこたあ無い、愛子の子はもう天皇じゃないって

>>464
南部さんはどうして皇族になれなかったの?
商売が上手くいってたから?

もうあれだ、新旧問わず皇統に属する男子は全淫集合ってことでヨロ

474 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 08:54:11 ID:WHqin6ft0
愛子天皇が池田大作の子孫と結婚して、以降は大作皇統が続く。

475 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 09:03:07 ID:mEAwAhWc0
 旧皇族で男系男子が存続してる家系はいくつあるのか?また旧皇族の序列
はどうなってたんだ?皇位継承順位が旧皇族にもそれぞれつけられてたで
しょう。
 まあ、おれは女系も男系も賛成なんだが男系の継続の場合でも早いところ
結論を出さないと内親王が次々に結婚していったあとやっぱり男系はだめな
んて結論になったらどうする。皇室の廃絶になれかねないぞ。特に稲田という
弁護しあがりの私案は最悪だ。皇室典範かえずに皇統男子がいなくなった
時点で旧皇族を復帰させるなんて荒唐無稽、蜘蛛の糸わたるような可能性の
低い綱渡りだ。

476 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 09:07:59 ID:W2bAOTi9O
>>473
今上陛下「無能」説にのっかかっちゃダメだぜ。あれは今上陛下の権威を落とそ
うとした左翼のプロパガンダだよ。実際はかなり頭がいいらしい。議論好きという話もある。

477 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 09:09:57 ID:xYehM4GZ0
美しくなってしまうので女系反対

478 :100年後の独裁者の言葉:2005/12/16(金) 09:11:38 ID:vdYRWl+w0
女系天皇は天皇ではない偽天皇だ!!偽天皇なんてなんの価値もない。
男女平等で天皇になったのに、なぜ天皇と国民が平等ではないんだー
天皇制廃止、人権万歳!平等万歳!!
こうやって天皇制を廃して権力を握ると!!!


479 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 09:17:34 ID:tlOK2GTP0
女系天皇賛成派は特ア

女系天皇反対派は未だまとも


480 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 09:20:27 ID:sqPu76Xb0
>>478のような反対意見は女系派に益するだけだな

481 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 09:59:04 ID:JiPjRkkx0
外出の際には沿道の住民は全員土下座。直接顔を見てはいけない。
外で食べるメニューにはキャビアやフォアグラ、イセエビなど。カレーなんてもってのほか。
発言を求められたときは一人称は「朕」や「わらわ」。
愛子の学校での成績はなぜか常に1位。リレーでも愛子が走るとゴボウ抜き。
雅子の衣装は小林幸子プロデュース。
気に入らない相手には手袋を投げつける。
コメントを求められて「パンが無ければケーキを食べればいいじゃない」と発言。
語尾にザマスをつける。


普段これぐらいやってくれれば皇族って特殊な人たちなんだなぁ、って納得できるけどな。
そりゃあ相続法も特殊でしょうがないよ、って。


普段からファミリー路線でずーっとやってきていまさら「実は高貴な血筋だから庶民とは考え方が違うザマス」ってそりゃないだろ。

482 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 10:19:38 ID:/fzTij6v0
>>468
ジェンフリ屋の「非嫡出子にも相続などで同じ権利をry」
って論理を認め奴等を増長さすることになりかねませんが、何か?

483 :REI KAI TSUSHIN:2005/12/16(金) 10:25:37 ID:QPzHy/fU0
       ,:'  .l .::;',.:::;/..://::/,':/ ',l、.i  ヽ
.     ,'  ..::|.::;',':;:','フ'7フ''7/  ',.ト',_|, ,',.',
       ,' .::::::!'''l/!:;'/ /'゙ /   '!゙;:|:、.|、|'l
.    ,'. .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
      l :::::::::::';、ヾ    ̄   `‐-‐'/!';.'
.    ! :::::::::::/`‐、        ゝ   |'゙ |
      |::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   女性天皇反対派の議員に
      |::::/.    _rl`':、_   ///;ト,゙;:::::./   一族皆殺しの追討令が出ますように。
..      `´     /\\ `i;┬:////゙l゙lヾ/    
        ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l / !.|
.        /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|  ||
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l  /./

484 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 10:41:56 ID:X/HW8fsdO
>>475
皇室は存続します。書類名義の問題だね。
旧宮家の男系男子は、戦後の苦しい時期に出産期だった家などでは減りましたが、
生活が安定してからは、増えて多く成り、最近は「若い」男系男子だけで15人にです。


485 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 11:09:36 ID:JiPjRkkx0
>>459

>別に皇統男系じゃなくても法律がそうと認めれば天皇であり皇族ですから残念でしたって感じで。
>建物じゃないんだから、止めたらその時でこの世からなくなるのに。

なくならないだろ、殺せって言ってるわけじゃないし。

法律が認めなくても血筋だけでいいんであれば、民間で十二分じゃん。

486 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 11:21:08 ID:0UJdayW70
話題の旧宮家は馬の骨

後伏見天皇(第93代天皇/在位:1298-1301年)・・・伏見宮栄仁親王−貞成親王
−貞常親王−邦高親王 −貞敦親王−邦輔親王−邦房親王−貞清親王(断絶)
「馬の骨」貞致親王(鍛冶屋の徒弟長九郎・皇室板天一坊)−邦永親王
−貞建親王−邦頼親王−貞敬親王−邦家親王…「戦後、皇籍離脱した十宮家」
http://www.k3.dion.ne.jp/~a-246ra/image37.gif

伏見宮 貞致親王
http://www.geocities.jp/ahmadjan_aqsaqal/seuden/seuden03.html

487 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 11:37:31 ID:Rewros220
>>483
そのAA女系と女性を混同してる。

伏見宮系見てきたが30過ぎて独身もいるな。
縁談は結構大変なんだろうな。
まずはそこから何とかしないと。
現東宮ですらああだったんだから次期皇太子の縁談は男女どちらでも
困難なのではないかな。
となれば嫁不足婿不足でお見合いの釣り合いとしては旧皇族と内親王の
縁談はそう不自然でもないんじゃないかな。

488 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 11:57:18 ID:uFY9XIk/0
>>440
「戦争に負けただけで」というが、無条件降伏だったからなあ。
ただの負けじゃないぞ、無条件降伏は。
それで王家が潰れるのはごく普通。

489 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 11:58:34 ID:W2bAOTi9O
史上発の寡妃ではない女帝誕生。夫は旧皇族で摂政に就任。祭司は夫がとる。子
供は三人〜四人産み、少子化にあえぐ国民のモデルとなる。さらに旧皇族の復帰
により、安定的な皇族の布陣が完成した。公務の枠も広がった。

理想の五十年後

490 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 12:14:55 ID:X/HW8fsdO
>>486
曲解して捏造してまで必死ですね。同じレスで必死なのに残念ですが、
リンク先のいずれも皇統、皇胤だと成ってますね。
系統系譜がしっかりしてるのに加え、歴史資料が豊富だとの裏付けにしか成っていませんね。
資料が多くは古代よりは確実に皇統だとの裏付けだね。
宇多天皇と同じで光格天皇にも通じる事しか載っていない。捏造解釈しても無意味ですよ。


491 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 12:45:35 ID:nODvJhWE0
>>488
無条件降伏したのは日本軍であって日本国ではない。
五によって明らかに有条件降伏。
十三によって無条件降伏を受け入れたのは日本軍であることが分かる。

>五
>  われらの条件は、以下のとおりである。
> われらは、右の条件より離脱することはない。右に代わる条件は存在しない。われらは、遅延を認めない。

>十三
>  われらは、日本国政府が直ちに全日本国軍隊の無条件降伏を宣言し、かつこの行動における同政府の誠意について適当かつ充分な保障を提供することを同政府に対し要求する。これ以外の日本国の選択には、迅速かつ完全な壊滅があるだけである。

http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Potsdam.html

492 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 13:44:27 ID:uFY9XIk/0
>>491
同じこっちゃ。
その論法に従うなら、大日本帝国憲法に天皇の陸海軍の統帥権を定めてる訳で、
その軍隊が無条件降伏したのだから、その親玉の天皇も無条件降伏したことになる。
だから、アメリカに天皇家潰されても文句言えた義理じゃない。


493 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 13:49:13 ID:IYiFT5wK0
万世一系の天皇陛下万歳!!

万世一系の天皇陛下万歳!!

万世一系の天皇陛下万歳!!



494 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 13:51:14 ID:1Mn5S0rf0

天皇制を守れ!

神の国、日本国、万歳!

皇室典範改正、絶対阻止!

495 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 15:34:18 ID:fwi3BQr70
>>492
潰されても文句が言えない状態にはなったが、
実際には潰されなかった。

496 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 17:37:43 ID:aNPEB1Ez0
>>481
今の皇室のファミリー路線は、アメリカ大統領一家(特定の誰かじゃなく、大統領一家に
求められるパブリックイメージ)を基にしているわけだが。
戦前が、ドイツ皇帝やロシア皇帝をモデルにしたように。

次の天皇を決めるために、4年にいっぺん選挙でもやるかね?w

497 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 21:47:12 ID:WGoXu/5b0
皇族限定の大統領選挙もありかもね
そうすればお笑いタレントが大統領になるような事態にはならないし。
共和制の何が怖いって見識のない人間が国の元首になること
政治的実権がなくても外交の顔だ。

祭祀は天皇として税金を使わない民間宗教団体として別系統でやってもらえばいい。

498 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 22:00:33 ID:vdYRWl+w0
  .,.v-ー''″ ミ,
         ,,/  ,,,,   ミ
       .,/   ,,|||||||,,  ミ.
       ,!′  ,,||||||||||||| .゙゙!;
      ノ   |||||||||||||||||  ゙`!;        日本人だけの特権!
      .\.,  "|||||||||||||"   ..ミ            世界の中心で天皇陛下万歳を叫ぶ!
        .\  "|||||||" ,.,v-r|i
         )   ""  ./ ′ .ミ,
         .)    .,r'′   ミ.
          .゙'ー‐'¨¨″     フ∧_∧
                    r(,,゚Д゚)
                     〉日本つ
                    ⊂、 ノ
                      し'

     天 皇 陛 下 万 歳 !



499 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 23:53:59 ID:Cno+G+Mx0
こんな所で100%読まれっこないしかも全員名無しなところで
男系維持とか伝統とか叫んでいても意味無いぞ。

宮内庁にハガキの一枚でも出した方が余程有効。
宮内庁に自分の名を名乗れる数少ないチャンスだと思うが。
内容は一言程度で十分。小難しい理屈なぞ不要。ただし心を込めて丁寧な字を。


500 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 00:08:18 ID:SjHqrT100
宮内庁よか 自民党内閣部会だろーー
どーせ 葉書とか 出すんなら
宮内庁なんか なくして
皇族の方々に 人事権 お与え申し上げて
むしろ 民営化しちゃったほがよい
皇族よか 力持ってる 役人なんか
いっそのこと やっちゃったほがよい
さよなら

501 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 00:18:02 ID:XqZlpkdY0

女系天皇反対派、ガンガレ!


502 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 00:20:35 ID:PzPOpdIu0
皇室典範問題、離党言及する新人議員は政治分かってない
 小泉純一郎首相は16日昼、皇室典範の改正問題を巡り、
自民党の1年生議員から慎重な対応を求める声が上がったことについて、
「1年生だけということじゃないんじゃないか」と意に介さない姿勢を示した。
ただ、一部新人議員から、皇室典範改正を郵政民営化のような手法で強行すれば離党も辞さないとの発言が出ていることに関しては
「1年生で。あまり政治分かってない人だね。その点は経験足りないね」とクギを刺した。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。〔NQN〕
http://www.nikkei.co.jp/seiji/syusyou.html





503 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 00:20:36 ID:yN40Kr4f0
平沼赳夫だと小泉に近い自民党の議員とギクシャクしないのか?

504 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 00:37:02 ID:+6t9OTcO0
>>502
強行な反女系の自分だが小泉のその言葉はすっきり理解できるんだよな。
なぜ牛肉や女系のような、社会の致命傷になりかねない破壊行為を進めようとしているのか、
これだけが理解できない。

505 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 00:52:54 ID:SjHqrT100
「皇室典範改正を郵政民営化のような手法で強行すれば・・・」てとこが
やっぱ 新人議員であること 差し引いても イタいとこだろーー
そんな可能性は ほとんど ないんだから
言わなくても いいこと あえて 言って
他の政治家(この場合は首相)を いたずらに 刺激するだけ ってことに
気づかないとこが 政治 わかってない証拠ってことなんだろー
あと 平沼 は 適当に はじめのうちだけ ひっぱっていき
あとは 下村 や 中川 や 場合によっては 安倍や麻生 高市なんかと
選手交代したほがいいな さよなら



506 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 00:54:10 ID:4CbM4Okp0

女性天皇はまだいい。賛成する。

しかし、女系天皇は断固反対だ!

「女性・女系天皇」をセットで報道するな、ぼけマスゴミ!!

507 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 00:56:25 ID:7dXf0isT0
ねえ、男系派のヒトに聞きたいのだが

@皇太子の嫁が韓国人や黒人でもその息子は男系皇位継承者でいいの?
A皇太子に隠し子がいて外国で暮らしていて日本語まったくしゃべれない状態で成人していて認知されたらその人は皇位継承者になるの?

いや、女系で誰でもなれるんだったら人気投票してタレントとかでもいいだろ、とか極端なこと言うヒトがいるけど、じゃあ血筋だけで決めていいのかっていうと↑のようなことにならない?
Y染色体がとりあえず入ってりゃいいんだったらさ。

508 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:01:06 ID:SjHqrT100
>>507
1でも2でも  いいぞ
皇太子殿下が お選びになった道なんだから
臣下の赤子が 云々すべきことじゃない
ただ その時代その時代の皇太子殿下のことしか 
日本人には わからないんだから
いまの 皇太子殿下には そゆーことはない で
あた 答える必要は ないんだろ とは 思う さよなら


509 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:04:43 ID:i1szQPPbO
>>507
@Yes
男系さえ日本の皇統なら嫁が何人だろうと構わない
もちろん可能な限り日本人であるべきだが
AYes
外国の王室ではよくあることだね
皇統が守れるならそれもあり
ただし本当に血が繋がっているか検査して頂きたい

510 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:13:29 ID:7dXf0isT0
>>508、509

いや、自分で言っといてなんだけどさ、ごくフツーの日本人て>>507みたいなケースって絶対拒絶すると思うんだよな。
でも男系派のヒトは理論が先立ちすぎて女系憎しのあまり極端なケースでも理論さえあってればいい、って言うでしょ。
その辺が庶民感覚と遊離してるよな、と思う。

理論としては男系派の言ってることは正しいと思うよ。
でも理詰めで考えるとそもそも前提となる世襲の君主ってのが理屈に合わないわけでしょ。
だったら男系も女系も非論理的ってことでは立場は同じ。

帝王の孫として生まれて、小さい頃からお城で育ったプリンセスを引き摺り下ろすのは、男系派が考えてるほど容易じゃないと思うけどな。

511 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:13:31 ID:u2vYP5Oq0
皇太子が「男の子を作るのも公務の一つ」と理解して子作りに専念してれば
こんな問題起こらないのに。
あの皇太子妃も皇太子と同じ考えのようなので、ここは一つ今生天皇の血を
引く秋篠宮ご夫妻に子作りしていただいて、是非とも男の子を作っていただきたい
と願うばかりです。

512 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:15:52 ID:7dXf0isT0
>510

あ、また女系と女性を混同しちゃった文章になってるね。
すいません  orz。

プリンセスの子供、だった。

513 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:17:18 ID:I1q4TT4o0
>>507
個人的にはかまわんが、国民がその状況を追認できないなら共和制にすればいい。
象徴天皇制にこだわることはない。皇統を維持してこその天皇。王などいらん。

514 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:18:21 ID:4CbM4Okp0
>>510
愛子は男系。

515 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:19:19 ID:SjHqrT100
>>510
あーあ もしもし きみとか 「ごくフツーの日本人」とか 書いてっけど
ごくフツー て なあに?
そゆーことを 拒絶するのが ふつーなら
フツーの日本人てのは 偏狭な民族主義者なのか?
なら そゆー れんちゅには 御稜威 て 概念は 絶対に わかるまい
世界に 広がる 八紘一宇 なんだから
むしろ チョンでも ちゃんころでも なんでも
縁組して 慰撫しちゃっていけばいいんだ
極端に 言えば の 話だけども
それが 民族主義ではない 帝国主義 ってもん さよなら



516 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:19:23 ID:8LtCuNxt0
>>507
@まったく問題無いな
Aなれないだろ、非嫡出子を皇族に加えない法に問題がある

517 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:21:19 ID:uPUjALfc0
>>510
あなたの意見は客観性が欠けすぎ。

>>507
>@皇太子の嫁が韓国人や黒人でもその息子は男系皇位継承者でいいの?

天皇家には元朝鮮人の母親の血が既に混じってます。
それに皇太子でなくとも髭の殿下の子供でも構いません。
現行法もそうなってるはずですが?

>A皇太子に隠し子がいて外国で暮らしていて日本語まったくしゃべれない状態で成人していて認知されたらその人は皇位継承者になるの?

そんな生い立ちなら日本語はしゃべれるんじゃないですか?
日本の皇族と知り合うぐらいだから、日本の中枢と何らかのかかわりがあるはずなんだから。


>いや、女系で誰でもなれるんだったら人気投票してタレントとかでもいいだろ、とか極端なこと言うヒトがいるけど、じゃあ血筋だけで決めていいのかっていうと↑のようなことにならない?
>Y染色体がとりあえず入ってりゃいいんだったらさ。

天皇家は血統主義です。
他の足りない部分は周囲の努力で補いますが、血統は生まれついてのものなのでどうにもなりません。

518 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:22:22 ID:3x4+LS3K0
>>507
両方ダメ。
皇太子の嫁が日本人というのはそれこそ不文律だろう。

519 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:27:29 ID:uPUjALfc0
>>485
>法律が認めなくても血筋だけでいいんであれば、民間で十二分じゃん。

いや、だって部外者を強引に割り込ませるんだろ?
そして無理やり代表者にするわけだ。

それは皇統という集団の消滅だよ。

>>507
たとえば、西欧の王族の娘と皇室男子が結婚したら国民はどう反応するかな?

520 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:36:36 ID:uPUjALfc0
>>56

智仁親王だって秀吉の養子になったけどすぐに皇室に戻った。

本人自身はさすがに即位するのが家康の反対で出来なかったけど、
その子孫に継承権は会った。

血統主義なんてそんなもの。
本人がだめでも子孫に継承権はある。

521 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:39:05 ID:U/slIdhC0
>>507
@A共にいい、問題なし。万世一系は崩れない。

でもAの場合
外国人を日本国籍にする→民間人を皇族にする
という風に二つの手間がかかるので難しい。
特に旧皇族の復帰さえ認めないような女系派が納得するかどうか。

522 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:39:16 ID:7dXf0isT0
>>515

>そゆーことを 拒絶するのが ふつーなら
>フツーの日本人てのは 偏狭な民族主義者なのか?
>むしろ チョンでも ちゃんころでも なんでも

他国のことをあからさまな蔑称で呼ぶのはちょっと偏狭だと思うけどね。わかりやすいけど。


別に世界市民を気取るつもりは無いので、普通の日本人は皇太子が黒人と結婚して大多数の日本人と肌の色が違う子供が皇太子になったり、突然隠し子が出てきて片言の日本語で記者会見して
「ワタシアシタカラテンノーデース。ニホンノショーチョーデース」なんていう事態になったらなんだかんだ理屈をつけて拒否すると思うがなぁ。

@、Aに対しても感情的に許容できるくらい割り切ってるんなら、男系維持のコストについては側室もしくは離婚→再婚がベストじゃないの。
側室なら一人ないしは二人養うだけでいいし。再婚なら男子生むまで延々と繰り返しでもいいし。
そういうことが主張できないってのは男系派もある程度は世間の顔色伺わなきゃいけないってことなんじゃないの。

理屈で正しいことはいいんだけどさ、世の中正しいことだけが通るもんでもないのではというのが傍からみた感想なのだが。

523 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:43:20 ID:4CbM4Okp0
>>522
男系が貫けないなら、愛子が最後の天皇でOK。
その後は共和制に移行だな。

524 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:45:47 ID:i1szQPPbO
>>522
嫁が韓国人であることや隠し子がいることはそれ自体が独立した問題であって、男系女系に関係ないだろ
極論つーか詭弁

525 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:45:50 ID:SjHqrT100
>>522
あーあ もしもし
「側室もしくは離婚→再婚がベスト」とか きみとか 書いてるけど
一系護持派の大部分には 「恋闕の情」 ってもな あんだ
したがって
皇女が 4方 おつづきあそばされた昭和天皇に 軍部を中心にして
澎湃とわきおこった 側室論を 側近が すすめたときに
「朕は 人倫利に 悖るようなことは したくない
 良子(ながこ)でよい」
と おおせになった 逸話とかに ぐっとくんだ
また 今上陛下や 皇太子殿下 が いかに 皇后陛下や雅子妃殿下を
寵愛あそばされているのか それ わかってっから
だあれも そんな 失礼なこと ゆーわけはない
つまり 世間のことなんか だあれも 見てない
もともと 世間では とっくに 側室制度なんか 黙認されっちゃってんだろが
すべては 恋闕の情 が 基本なんだぞ さよなら
 

526 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:51:47 ID:fiyWp9Wj0
>>510
あのさ、今は皇族の人数が少ないから変な気になってるんだと思うんだが、
プリンセスはお姫様であって、
お姫様が帝王になるという例は昔話のどこにもないでしょう。
お姫様は守られた城の中で幸せに暮らして、結婚して、、などが一般的な昔話。

ずっと昔なら王族はどこでも百人以上いたから、こんな勘違いは無かったんだよね。
くりかえす。お姫様のポジションと、帝王のポジションはまったく違う物。
帝王は基本的にはそれにふさわしい人が先代からの抜擢を受けて継承する。

家庭のことをやるより、外に出て社会的役割もってバリバリ働くのが上、
というような上下の価値観(差別意識)を持ってるように感じるよ。


527 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:53:12 ID:MMAHUDPh0
小泉の狙いは女性皇族の政治利用
公武合体のために利用された皇女和宮とか
愛新覚羅溥傑と政略結婚させられた嵯峨 浩みたいに
個人の意志を無視されて結婚させられる
男女平等という美名の陰で犠牲になるのは女

528 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:53:33 ID:q8eC9Ml90
とりあえずおれが関白になるわ

藤原氏だし

529 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:54:11 ID:07/sdgC00
俺、天皇家と仲がいいけど
天皇も女系でいいっていってたような感じだったな
雅子が天皇になってもいいって感じだったし
ま、天皇陛下はそんなお気持ちの人だよ

530 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:55:38 ID:GtvVNeRi0
官邸メルマガで吉川氏が
[特別寄稿]「皇室典範に関する有識者会議」を終えて・前編
を寄せてます。
突っ込み所満載かも
例えば
>私たちは、様々な歴史観や国家観を踏まえながらも、その中の特定の立場に基づく
>議論をすることは差し控えるという態度をとった。特定の立場を背景とした
>考え方は、他の立場を否定することにもなってしまうからである。
とか
> 私たちは、憲法に戻り、その範囲内で可能な方法を探るという方法をとる
>こととした。そうして、明治及び現行の皇室典範についての検討の
>経過も追う中で到達したのが、女子や女系の皇族への皇位継承資格の拡大で
>ある。
そして
(次週・後編へ続く)

※ 首相官邸ホームページ(皇室典範に関する有識者会議)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/index.html


531 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:56:35 ID:SjHqrT100
>>527>>529
あーあ もしもし おまいら へん
薬 とか 飲め
てゆーか もー へんなクスリとか やっちゃってんのーーー??さよなら


532 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:57:50 ID:GF4BWrRu0
共和制に実現できるほど日本人の民度は成熟していないぞ。

533 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:58:13 ID:07/sdgC00
おまえらも
天皇陛下には逆らえないわけだし
逆らうなよ
天皇陛下も大変何だって
ま、そりゃ、天皇陛下も一時期は男系がいいとも思ってた
でも、皇太子や雅子や、可愛い孫のことを思ったら、そりゃそうだから
だから、女系にされたんだな
天皇陛下のお決めになったことだ
国民は従おう
じゃなきゃ、象徴じゃなくなるもんね
天皇陛下について行くよ、日本は天皇陛下あっての日本だもんな

534 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:58:54 ID:Ylkk2EH30
もう日が替わったから昨日のことだけど、文藝春秋を買って読んだよ。
女の人が女系を反対するって説得力あるよな。
自称ジェンダーフリーのフェミも敵わないだろうな。

535 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 01:59:25 ID:fiyWp9Wj0
>>530
吉川のことは相手にしていない。
所詮三菱のリーマンから45歳のときかな、東大教授に転進してきたやつ。
教養に関しては大学人の水準以下でしょう。

536 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/12/17(土) 02:00:13 ID:uAxjufKb0
実は女を家に縛り付ける考えかた>母系継承

537 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:00:35 ID:SjHqrT100
>>530
やっぱ 有識者会議は みんな 身のおきどころなくなちゃって 逃げた
て ことが 上の部分からでも よーーーく わかんなーーー
めんどくさい問題 抱えないあけないよう
なるべく 数字的な可能性だけに 終始して
あゆー できそこないの 答申しか できなかった
つまり 思想的偏向などではなく
役人・官僚的な 逃げの姿勢が 会議全体を 包んでたんだろな
さよなら

538 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:00:59 ID:Ylkk2EH30
>>533
もうねー、そんな嘘つまらないから止めてくれないかな。
千代田と赤坂が仲悪くなってるのはみんな知ってる。
そんな嘘を書くって恥かしくない?

539 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:01:11 ID:4i6LK/6/0
国際的な慣例として、男系がとぎれた場合は、別王朝とされます
日本人がいくら同一王朝だと言い張ったところで、各国の新聞や世論は
日本の皇室の終演、王朝交代と書きますし、公式文章でも別王朝として扱われます。
証拠はイギリス王室、現エリザベス女王陛下が崩御なされて、チャールズ殿下が
即位なされた時点で、今までの王朝とは違い御夫君フィリップ大公殿下の血統を引く
新王朝となります、公式文章も全て書き直されます。
貴様ら、女系強硬派の下民輩が、何を言おうと国際社会では、この制度に準じた形で
扱われますから、日本の神武朝も終演を迎えます。

540 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:03:51 ID:07/sdgC00
そういや、
天皇陛下は雅子の事はなんとも思ってないって
そう、言ってたよ
一部の週刊誌にデタラメを書かれたけど、お怒りになっていた
皇后様も週刊誌にグチってた
いままでも週刊誌にはデタラメを書かれて心をお痛めになられてきたからね
だから、皇后様は雅子妃を慰めていたよ
偶然、隣で見ていたんだけど、心温まる光景でした
やはり、天皇家の雅子様に対する愛情や信頼は深かったな
他人にはわからないからな、特にマスゴミはいろいろ書くからね
ま、めでたしめでたし


541 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:08:47 ID:U/slIdhC0
>>523
> 男系が貫けないなら、愛子が最後の天皇でOK。

男系が貫けないなら、愛子様から"女系の万世一系"の新王朝で再び百代以上続ける。

542 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:08:54 ID:7dXf0isT0
>>524〜526

もう寝るのでラス。
引っ掻き回すつもりは無かったんだが失礼。
議論としてちょっとは面白くなかったですか?

>>507のような問題提起が稚拙なのは認めます。
はっきりいって個人的には女系だろうが男系だろうがどーだっていいんですよ。
世間よく言われる日本人のアイデンティティの統一とか外交上のメリットなんてのは、男系だろうが女系だろうがどっちでもそんな変わりなくできると思うんだよね。

ようするにこれは純粋に「天皇教」っていう宗教の問題なんでしょ。
すでに前のほうで指摘されているようだが「象徴天皇制」≠「皇統」ということで。

んで、普段あまり関心ないヒトに宗教的な論理的正統制をもって説得するという行為は、かなりな困難を伴うのではないのかと聞きたかったのさ。
宗教的正義を信望する人たちにとってそれはなかなか認識しがたいことだからね。

要はここで議論されているような主張は天皇制にほとんど何の関心も持ってないヒトから見ると、かなり「浮いて」感じられるのではないかということですよ。
実際世論調査アンケートの結果としては多分男系派がある程度盛り返してくると思うけど、その主張の進め方によっては逆効果に鳴る場合もあるんじゃないかな。
どー思います?

543 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:09:22 ID:07/sdgC00
雅子様はできれば公務復帰を早めたいって
国民のみんなに言ってくれって、言ってたよ
だから、いちお言っておくけど
雅子妃はもうすぐ公務に戻られるよ、ま、少しずつだけどね
それから、また子作りにも励まれるんじゃないかな
そんなニュアンスのこともおっしゃってた
あんまり公言できないけど
ま、早く女系に決まれば安心されて、うまくいくでしょ
天皇陛下も皇后様も一番それをお望みになっておられるんだからね


544 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:12:33 ID:Ylkk2EH30
そもそも、女性天皇があってもいいじゃないの?って言い出したのは山崎拓なんだよね。
小泉じゃない。 山崎がテレビ番組で公明党、共産党、社会党の党首がいるところでいきなり言い出した。
その場では、みんなOKといった。たった、山崎が、「ちょっと早いかもしれないが、天照大御神が女性で、
今や男女同権の世の中だしどうでしょうか?」って感じで。
各政党の党首が「異論はない。」って口を揃えて言った。俺はこのテレビ放送を今でもよく覚えている。

よーは、事の発端として、小泉には関係ない話な訳よ。この話を持ち込んだのは山崎拓。
でも、この二人の関係ってやっかいだよw
小泉は今も関係は切れてないと思っているけど。山崎は先日の人事で自分は小泉に切られたと言ってるし。

そんな状況だから小泉も無理に山崎言いだしっぺの仕事なんか引き継ぐ必要はないんだよ。

545 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:13:34 ID:o/CD2v9L0
>>507
そもそも、女系批判の男系でもしばしば間違えられるんだが、皇室に入る人は、
宮内庁の基準で有る程度選別された候補の中からしか選ばれない。

それは、仮に女系になったとしても同じだから、外国人は絶対に婿には来ない。

世の中には人口の1%くらいの有価資産1億以上の人がいて、その中から更に5%の
ソサエティがあり、そこから更に選別される、(その時々の勢いがある人物、或いは
歴代続いたなど名家など色々あるが)上流階級が存在する。

法律上は国民は皆平等というけど、現実は全く平等じゃないからね。

「どんな人でも嫁や婿になれる」の「どんな」は、「上流階級で妙齢の中での」
「どんな人でも」であるんだけど、メディアじゃそうは書けないから、みんな誤解
しちゃってるんだよなあw

546 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:13:47 ID:X6wcN62v0
>>544
それって何年前の話?

547 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:14:07 ID:zpET/0CG0
http://exmove.go2.jp/

548 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:14:54 ID:SjHqrT100
>>542
最後の三行は 一系護持派も 自戒しないといけない
ぼくとかも よく 御稜威とか 八紘一宇とか 悠久の国体とか 大御心とか
書いちゃうんだけども
でも これも 新鮮だろ?
きみとかの ゆー フツーの日本人から見れば
ホントーの日本人のことばも とか いちお 書いておきたい さよなら



549 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:16:36 ID:07/sdgC00
あと
天皇陛下が心配されていたのは
ネットなんかでも多くいる不敬な男系共産党員がテロとか起こさないか、心配されていた
たしかに、最近物騒だからね
平気で小学生を刺し殺すようなキチガイが、ネットには潜んでいるからね
雅子様に対する批判の多くも、こんなキチガイがやってるんじゃないかというのが
宮内庁や天皇陛下の見解だった
直接には雅子様も言わなかったけど、身の危険を感じてらした
男系とか言ってる共産党員は、早く捕まえたほうがいいのではないか、助言はしておいた
だから、雅子妃に対して変な書き込みがあったら
公安にすぐに通報する体制はできている
男系の共産党員はいますぐに撤退したほうがいいよ



550 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:16:54 ID:Ylkk2EH30
>>546
忘れたけど、山崎が偉そうにテレビ局のスタジオで言えるってことは、
小泉が総理になる前じゃない。即ち、小泉が総理になった後だったと思いやす。

551 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:17:27 ID:SjHqrT100
>>545
だから 宮内庁なんか 解体したほがいいんだ
すべて 大御心で いごく そゆー 体制に したい
政府関係の 田吾作役人なんぞに
嫁まで 決められたくはない
と 思し召しのはず さよなら


552 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:19:22 ID:i1szQPPbO
>>542
天皇一個人を象徴としてる人間はいないんじゃないかね
あくまで継承の延長として今の地位を認められてる訳だ
で、その継承を奉ることが宗教だと言うならば、今の象徴天皇は宗教的存在でしかないわけ

継承を考慮しないで天皇制を認める連中は天皇に敬意もないし象徴にもなってない連中であって、そんな連中ばかりが日本国民ではないと思いますね

553 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:20:45 ID:X6wcN62v0
>>550
サンクス
小泉は95年の橋龍との総裁選争いの時に女性天皇を容認する発言が
あったらしいけどね



554 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:20:51 ID:SjHqrT100
>>549
雅子妃殿下の悪口 ゆーやつとか ぼくも 知ってんぞー
西尾幹二 て じいさん
あと 皇太子殿下の 悪口 ゆーやつが
小堀桂一郎 て これまた じいさん
おまいの 話だと
二人は 共産党員として 逮捕されんのか?
だったら 一系護持派にとって こんな僥倖は ない さよなら

555 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:23:25 ID:GF4BWrRu0
>>545
だったら旧宮家の男子を愛子の皇配にしたらいいでしょ。

556 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:23:50 ID:Ylkk2EH30
>>553
そうなん? その当時は愛子たんは影も形もないのにどうしてそんな事を言ったんだろうね?

557 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:24:38 ID:07/sdgC00
天皇あっての国民だよ
そうだろ男系共産党員
そのことには異論はないよな
じゃさ
結局、おまえらにとって
天皇のお言葉はなんなのよ
天皇を取り巻く世界=日本そのものという解釈なんだよね
つまり
天皇のお言葉=国民の考え ということなんだよ
だから、天皇陛下が女系をお望みになると言った以上
天皇=女系という考えでいいんだよ




558 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:26:05 ID:o/CD2v9L0
>>555
そうなるのが理想なんだけど、現実にはそういうおおざっぱなくくりで選別された中から、
本人が好みで選ぶので、なかなか難しいわけですよ。

法解釈上、本人の意思に関係なく結婚させたり子供を産ませたりすることができる、
という法理論もあるわけですが(第2条による人権からの例外解釈)、実際のところは、
「逢うことのできる女性たち」までしか選別はできないのでw

559 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:26:25 ID:SjHqrT100
>>557
ぼか 共産党員じゃないけど
こたえていいか?
もし 陛下が そう おっしゃった とするなら
いつ いかなる時に どこで
そのニュースソースは 証明・信頼できるもんか
それとか こたえてみ
さよなら

560 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:26:25 ID:Ylkk2EH30
>>549
>ID:07/sdgC00

さっきからかなり痛いレスを書いておられるようだけど、あと半年ROMて
おられた方がいいかと? 煽りにもなってなくて面白くないです。

561 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:28:24 ID:X6wcN62v0
>>556
一応ソース
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/koushitsu/news/20051125k0000m010107000c.html



562 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:31:29 ID:FwzaK2Hf0
女性天皇反対なんて存在しないんだよ
女系と一緒にしてるマスゴミがバカすぎてこまる

563 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:32:32 ID:Ylkk2EH30
>>561
本当だね。
>首相は95年、初めて立候補した自民党総裁選の公開討論会で
>「私は女性が天皇になるのは悪くないと思う。必ずしも男子直系
>にはこだわらない」と表明。
小泉はそう言ってたのか。
じゃー、山崎だけでなくYKKでつるんでるということだね。

564 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:32:43 ID:o/CD2v9L0
>>562
反対はしないが、あまりにもかわいそうで、嫌だなあ、というのはある。

565 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:34:19 ID:992/rEx+0
大日本帝国憲法の世の中が続いてる気分で「男系維持」を叫ぶようならアウトだな。
「国体」「神武」「神勅」などの語句もアウト。 Y染色体などもってのほか。
「伝統」一本槍でいくしかないのが男系派の辛いとこ。



566 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:34:31 ID:07/sdgC00
天皇陛下のお言葉は絶対だよ
絶対

天皇陛下が女系とお決めになったんだから
そのことに反することはできない
なぜか
正しい認識に到るには、それは天皇陛下のお決めになることが正しいからだ
女系にする天皇家を考えられることが
真理や真実在や主体や絶対知や絶対精神などは全て天皇陛下と共にあり
国民はそれに従うもの、天皇として真に存在するものであるから
つまり「神」であるから、従うのであって、女系になることになる
この天皇の存在は
「完全な絶対」でもあるとされる
即、日本とも表現される
歴史や伝統とは、宇宙の始原以来から、この天皇神が自己決定することであって
その天皇の決定と展開が日本国ということになるわけである
だから、女系である事は
なんら不思議ではないな




567 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:36:05 ID:X6wcN62v0
>>563
うん。小泉の発案じゃなくて、山崎か加藤の影響を受けた可能性もあるけどね。




568 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:39:36 ID:Ylkk2EH30
しかし、女系支持者は愛子たんに対して「立派な天皇になられ、立派な夫を持ち
子どもを産んでください。そのお子さんが貴方の次の天皇になるのですよ。」
って言ってるのだけども、自分達で解ってるのかな?
人を不幸にするってことを?

まず、天皇になるのにプレッシャー、天皇になることを前提あるいはなった後に
婿を迎える、しかもせっせと子作りに励んでくださいと言われてるんだよな。
これって完全にセクハラだと思うんだけど、男女平等を主張してるフェミの連中が言ってる。
この人たちはお馬鹿さんなんだろうな。

569 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:39:50 ID:i1szQPPbO
>>566
君には釣りの才能がない
つまらない長文をダラダラ書くなら、せめて縦読みにするとかの工夫が必要だと思う

570 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:42:28 ID:Ylkk2EH30
>>566
貴方のレス読んでるととてもじゃないが日本人とは思えない。
正確には思えないではなく、外国人の匂いがするって感じ。
他の人たちも思うだろうけど、貴方の文章は日本人が書く文章じゃないよな。

571 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:45:53 ID:WyvCF2cu0
>男系継承を維持するための議員立法案を来年の通常国会に提出する
>方針を固めた。

よかった、正直にうれしい。

572 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:49:48 ID:8LtCuNxt0
>>566
うん、でも天皇が望もうと変えられないものもある
それが伝統を継承した男の自戒だと思うし
天皇が女系を容認することなどあり得ない

「儀式?私神様じゃないよ、そんなこともう止めるよ」
なんてことは口が裂けても言わない

573 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:52:02 ID:X6wcN62v0
>>568
それは仮に男子皇族が継承者にいた場合も同じ



574 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:53:35 ID:07/sdgC00
結局ね
男系共産党員は、雑多なレスでスレを形成してるだけ
それが反天皇、反天皇家、反皇室、反皇太子、反雅子様となって
つかみ所のない反天皇ってのを形成している事にしかすぎない
まったくひどいな、この男系共産党員はな
キリスト教にでも入信したらどうなの?
でも勝手にやって下さいとはいえないのは
天皇陛下が女系をお決めになった事実をすら知らない人もいるし
いたとしてもシラネ、ドウデモイイて感じで誤魔化してるからな
マッカーサーのいうことは素直に聞いて
天皇陛下の言う事は聞けないって言うのか
日本人でないな
この男系共産党員はな




575 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 02:55:01 ID:o/CD2v9L0
>>573
その通り。
問題なのは、今、子供を産むことを強要される対象である敬宮様が4歳であるということだよね。
皇太子妃は、成人して判断力があるときに、そういう家系に嫁ぐか嫁がないかを選ぶのに、
今急いで決めると、4歳の女の子に無理矢理強要することになる。

あと14年間は議論すべき問題ではあるね。

576 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:00:27 ID:X6wcN62v0
>>575
眞子様のことがあるからね
清子さんには降嫁の時に備えて自分で電車の切符買うことを教えたり
降嫁した時に困らないような教育してたようだし、女性宮家を認めるか
婚姻した場合降嫁するかは決めておかなけゃ駄目じゃないか




577 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:03:14 ID:07/sdgC00
実際問題として
日本国民の多くが
男系はキリスト教か共産党の左翼と感じている人々は多いと思うよ
男系の言葉の厳密な意味を拾えば、そのように取れることが多いのが証拠
一部を除けば、キリスト教的な側面から男系を言っていて
伝統的な日本国にある、天皇陛下のお言葉に従う風習とは異なる感じだもんな
ま、いずれにしても、共産主義的な意味や行動をするというのは変なんだから
迷惑だよな、いいかげん
結局、論理的な主張内容よりも、行動スタイルが似ているんだと思う、共産党員と
だから、男系は、共産党員の工作員とイコールと考えて間違いない
証拠を言えば、男系の主張は
マッカーサーもキリスト教もマルクス主義も男系の流れの中にあり
日本文化と同じ評価を内包してるので
天皇陛下は間違っている
だから、われわれ男系が正しいということらしい
これは、男系がキリスト教の一部か全面的に存在を依拠したということだな
許しがたいな



578 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:06:22 ID:07/sdgC00

   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ        j
 彡、   |∪|   |       >>570
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



579 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:06:51 ID:o/CD2v9L0
>>576
女系論がある以上、「どっちの場合も教える」が正しい姿では?
女性天皇候補だからそういうことを知らなくて良いってほうが乱暴なわけで。

580 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:06:56 ID:GF4BWrRu0
そういうことは瑣末なことじゃないかな。帝王学を授けなきゃとかといってる
けど四歳の子供に教えることは、まづ自立でしょ。帝王学を。笑える。

581 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:14:19 ID:rTLRbKag0
女性天皇も女系天皇も、男女に差をつけるのは今の世の中難しいと思っていた。
遺伝子とか屁理屈こねて男系を維持しようとするのも馬鹿馬鹿しい。
男系維持派はバカばっかり。バカだから男系維持なんて言ってると思ってた。
皇族の意見もねぇ。自分が男子作りを放棄しといてよくいうよって感じ。
皇族なんて、子づくりが唯一最大の義務だろうに。

しかしねぇ、女性天皇を認めて、それに婿入りする若い男がいるもんかねぇ。
愛子が天皇になるのは、いっこうにかまわないけど、愛子と結婚する男なんて、、、

それに具体的に答えられなきゃ、女性天皇容認なんて言っちゃイケナイ気がする。

582 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:17:49 ID:07/sdgC00
わわわ
男系共産党員は都合が悪くなると
すぐに撤退するな
スレが動いててあるときに突然「ぴたっ」と止まるとかねw
ま、夜中だけど




583 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:19:30 ID:i1szQPPbO
>>581
いかにもバカっぽい文だなwwwwwww

584 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:21:21 ID:X6wcN62v0
>>579
心構えを持つのは早い方がいいと思うんだけどねぇ


585 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:24:58 ID:rTLRbKag0
>>583
いや、wをたくさんつける方がバカっぽいよ。

586 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:30:21 ID:i1szQPPbO
>>585
でどっち派なの?
女系容認の女帝否定というわけのわからないスタンスに見えるが

587 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:33:41 ID:GF4BWrRu0
>>581は男系派だよ。おまいら頭悪いな。

588 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:37:54 ID:j8VsikzK0
>>581
難しいな。サーヤでもあれだけ手こずったんだし。
ずるずると30代半ばぐらいになってやっと結婚して、産めないと。

589 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:38:06 ID:07/sdgC00
もうちょっと
何故、男系がキリスト教信者か共産党員なのか、解説しておくと
表面の主張はともかくとして
まず、キリスト教や共産主義というのは
非知識階級なんかの人間にも分かりやすい、理解に飛びつき安いというのが、挙げられる
そうだな、例えば
善と悪、神と悪魔、敵と味方、伝統と非伝統、男系と女系、Y染色体とX染色体とか
こういった図式を示すのが特徴で、くっきりと二分化して、アホでも分かるように示す
おまけに、これが絶対的に正しいのですよと説明する、いわゆる一神教思想だな
これが絶対善ですよとか、これが絶対悪ですよとか
この考えは絶対に唯一どこに行っても正しいですよとかね
つまり、我々日本人が信条としてきた
天皇を中心とする神の国の思想との違いはなにかというと
二元論の間に、やむにやまれない理由からの葛藤などというものは存在しないということ
すべて一つの側面からの考えと関係で主張して
善悪などは変化するんだという複雑なことは一切考えない、考えれない
座標軸は常に不動であって
複眼的な機能はまったくなし
それで男系は天皇についても語ってるから
すぐに、キリスト教信者か共産党員とバレる
天皇陛下がお決めななられた女系が、二元論を超えた複雑な変化層を持った
神道的な多元主義にもとずいた、御決定とはわからないだろう
なぜなら男系は
欧米かぶれの安定パターン以外の理解しかできない
二元思考しかもっていないからな


590 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:44:57 ID:Bekvw2zS0
>>589

ネタかと思うが釣られてみる。

二元論の陥穽にはまりこんでいるのは、
皇位継承問題をを男女差別としかとらえられなくて、

男系派=男尊女卑=絶対悪
女系容認=男女平等=絶対善

としか考えられないフェミナチではあるまいか。

591 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:49:45 ID:07/sdgC00
         , ー,   やっと釣れたぜ!今日の夜釣り終了〜、おやすみい〜
   >>589    /   |
   /⌒ヽ  /    |
  / =゚ω゚)/.       | >>590
  |  つ'@      /⌒ヽ
  〜_`)`).     /  =゚ω゚)=3 むっはー!
 ̄ ̄ ̄しU      |  U /
     |       ( ヽノ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

592 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:54:38 ID:rTLRbKag0
>>587
ありがと。その通り。
愛子に重責を担わせるより、男系の若い男を連れてくる方が、何より愛子自身が幸せだろうと思う。
そういう意味で男系維持派。

593 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 03:56:25 ID:i1szQPPbO
>>581
勘違いした
今は反省している
でも話がごっちゃで何がいいたいか正直わかりづらい

>>591
下手くそ

594 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 04:00:04 ID:sc/q53+00
今日NHKの歴史番組見て
神国日本の天皇は敗戦と共に無くなったんだなあと思った。

595 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 04:19:05 ID:rTLRbKag0
>>593
わかった。
話をごっちゃにしたのはわざとなんだ。あんまり男系維持の正統性を声高に言われても納得できない。
でも、天皇になるなんて、愛子自身が可哀想だよ。

596 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 04:31:27 ID:CJs6efcE0
オレも最初は男系支持だったが
明治天皇とか大正天皇とか皇后でなく妾腹の子だったって最近知った。
ていうか戦前の天皇は男系維持のためにずっと一夫多妻制だったらしい。
一夫多妻じゃないと男系が維持できないなら
さすがに今となっては無理なんじゃないかと思うようになった。
皇太子の側室が5人とかやっぱりマズイだろ。

597 :「神武天皇の遺伝子」とか言ってる連中はバカでつか:2005/12/17(土) 04:45:19 ID:Jxu1jVFp0
「日本書紀(巻二四)には、「辛酉年春正月庚辰朔。天皇即帝位於橿原宮。」と、神武天皇即位の記事が
載っている。しかし、この条文に二つの問題がある。一つは「辛酉年」であり、他は「正月朔」である」

「まず「辛酉」の年であるが、これは当時中国から伝わった讖緯(しんい)の説によったものである
ことは、古く那珂通世博士によって説明され、その後学界の定説となったとみてよかろう。この説は
カノトトリの年に大変革が起ると前提し、六十年を一単位とし、二十一単位=千二百六十年(中国で
一蔀と呼ぶ)を一周期として歴史の時代が変革されるという運命論的歴史哲学である。日本の場合、
推古天皇の第九年(西暦六百一年)が辛酉にあたっていたので、これを起点として逆算し、千二百六
十年前にあたる辛酉の年をもって神武天皇の即位の年としたものである」

「次は「正月朔」の問題であるが、日本で暦が正式に用いられるようになったのは推古天皇の時であるから、
それ以前の暦日は絶対的なものとは言えない。書記から推測すると飛鳥白鳳時代(推古天皇から持統天皇に
至る)は正月即位が原則であり、神武天皇にもこの原則を適用して正月朔の即位と記したのであろうという
説もある。ただ私個人としては、古くから天皇の即位式には大嘗祭(=新嘗祭)=稲作農耕儀礼を伴うこと、
そしてそれは必ずや季節に関係を有することに興味をもつのではあるが、本稿では省略しておく」

「以上述べたことで、神武天皇即位が今年(昭和三四年)から二千六百十九年前であったということ
も、即位の日が正月元旦であったということも、いずれも後代の人の作為 一 もちろん悪意によるも
のではないが 一 であったことは明らかになった。従って、その架空の年月日を太陽暦に当てはめた
二月十一日もまた架空の日であることは当然であって、今私は明治初期において二月十一日という数
字を算出したいきさつをくどくどと述べる必要はもはや無くなったと信じる。
 ただ一つ付け加えておきたいのは、「日本紀元二千数百年」という思想は決して古来から存在した
ものでないこと、それはむしろ西暦紀元の輸入に伴って明確化した考えかたであったことである」

 (『文芸春秋 昭和三十四年一月号 三笠宮崇仁「紀元節についての私の信念」』)

598 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 05:14:30 ID:o/CD2v9L0
>>596
だから、旧宮家を復活させるってことなんだけどね。
旧宮家は、いつも男子が産まれずに苦しんだ光格天皇系と違い、明治天皇の頃でも男子15人、
女子17人も子作りしまくってた伏見宮の系統でw、今も男子が数名残ってるから。

側室は現代にそぐわないし、大正天皇以来民意に背いてまで拒んできた道でもある。
(大正天皇のときは、民意が圧倒的に側室を持て!として実際に側室まで用意されたが、
大正天皇がかたくなに手をつけることを拒んだ)

戦前は、側室+15宮家体制で増えすぎたので、宮家だけで丁度良いくらいな気がする。

599 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 05:35:37 ID:8LtCuNxt0
あ〜そっかあ、側室を置かないと断絶するなら
旧皇族が復帰してもいずれ断絶するんだね
愛眞佳の3人が結婚できないか、不妊で子供が産まれなくても
やっぱ終わるし

側室を置かない旧皇族の男系男子と愛眞佳の3人では
どっちの方が断絶しない確率が高いんだろう?
子供を作れる期間が長い男子の方が有利かな?

一人の男から百人の子供は作れるけど
一人の女が百人の子供は産めないよね
天皇制を維持したいなら、早い段階でより多くの男子を
皇族として確保しておくのが良さそうだけど

600 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 05:44:16 ID:H9V0+FI5O
女性天皇はしょうがないかなとは思うが女系は反対。マスコミの世論調査は女性と女系を一緒くたにしてるからタチが悪い

601 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 05:55:07 ID:kh8VUJTV0
(あまり上品ではなさそうな)旧皇族や今上の血筋ではない一部皇族が男系維持を
主張するのは皇位簒奪の匂いがしてイヤン。

女系の正当性云々より、現実問題として女系にすると天皇家が断絶する可能性がより
高くなるわけね。次の次までの天皇は確保できてもその先の保障はないし。
だったら旧皇族は早く復帰させるべき。これ以上彼らが劣化しないよう。
ただし、男系女系ではなく今の天皇に近い血筋から皇位継承権の順位をつけるという
案で。これなら国民納得だし。
数世代先に自然に男系男子に回ってくる可能性も高いのでは?


602 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 05:59:06 ID:o/CD2v9L0
>>599
統計じゃアテにならないんだけどね。
子供をつくるっていうのは、本人の先天的体質に問題があるケースを除けば、本人の
自覚次第なので。

男子女子、どちらが優位というとやや男性のほうが優位だけど、大して変わらないと
思う。
男性はバイアグラを使って70代でも子作りできるし、女性もギネスでは65歳まで
子作りしてる。

ちなみに、一人の女性による出産数の最高記録は69人。
その夫は、この妻と死別してから後妻と18人子供を作っており、男性の世界記録は、
この夫が保持している二人の妻相手に合計87人という記録。
100年ほど前なので、もちろん何の薬も医療もない自然分娩。 人間ってスゴい。

603 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 06:16:28 ID:EJuN3jde0
愛子様の次世代から女性天皇OKって。
アイボ壊れるのか?

604 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 06:20:11 ID:o/CD2v9L0
>>601
そうなると、東久邇が一番近いんじゃなかったっけ?
昭和天皇の初孫。

東久邇征彦は、母系でなく男系でみても、旧宮家では一番継承順位が高かったと思う。

でも、征彦は、何年か前に、今はもうそんな気はない、みたいなことをコメントしていたような。

605 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 06:26:49 ID:Bekvw2zS0
>>604

何年か前の話なら、皇太子夫妻が男子を生む可能性があったから、
たとえその気はあっても「皇族復帰の意思がある」とは言わないでしょ。

いまはかなり状況が変わって、光格系の断絶は必死だから、
考え方もちがってるんじゃないか?

606 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 08:10:31 ID:UBk5OZNZ0
昨日の書き込みでは結局、旧皇族の復帰は
戸籍の移動とかの事務手続きは簡単だけど
実際は法律上の問題があって無理という結論
だった。
旧皇族の復帰を主張しても現実にできない
ならどうしょうもないよ。

607 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 09:06:24 ID:Bekvw2zS0
>>606

法律は手段であって目的ではないだろう。

実際に合わない法律なら、法律のほうを改正すればいい。
法律にあわせて実際をあきらめるのは本末転倒。

608 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 09:28:50 ID:7g9UGURu0

男女差別撤廃条約を批准するため国内の差別を無くす条件整備を迫られ様々に論じられていた

「天皇が国民統合の象徴であれば、国民の2分の1以上を占める女性を排除する理由は何らないと思います」

参議院予算委員会で久保田真苗氏はこう主張し、「典範は改正すべきではないか」と

答弁に立った小和田恒 外務省条約局長は

「女性の人権および自由を害するものではないから条約の対象としている差別には当たらない」と説明した

609 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 09:30:48 ID:TL2UT5YW0
 皇太子ご一家を苦しめる、竹田つねやすに、はげしい憎しみを感じる。

 一国民として。

610 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 09:33:44 ID:pSS6kc8Y0
各種皇室スレを参照にして思ったこと。

・「象徴天皇制」は政治システムで「皇統」は家系。
・「皇統」は家系なので女系が皇統を継ぐというのは論理的に破綻している。
・「象徴天皇制」は家系ではなく政治システムなので、「男系天皇」にこだわる必要はかならずしもない。
・今上天皇家を「象徴天皇制」の天皇として長子相続させることは、法改正で対応できる。
・「皇統」は民間でも継続可能。というか手を加えなくても勝手に続いていくだろう。



やっぱり象徴天皇と男系天皇は切り離してしまうのがいいとおもうけどな。
並立させると「南北朝の乱が〜」っていう人がいるが、今回は「政治天皇」と「宗教天皇」への分離ってことで、役割分かれてすっきりするし。
皇室が今後ともずっとファミリー路線を続けるのなら(国民の支持を考えればそうせざるを得ないと思うけど)、宗教的、神秘的な側面は切り離したほうがいいんじゃないかな。

611 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 09:33:50 ID:/ycOeuS40
男系だから天皇。 男性でも女性でも良いが。

女系って何だ? そんなもんは天皇ではない別の物。

612 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 09:37:32 ID:/ycOeuS40
>>610
バカじゃねえの? 何で天皇が二人もいるんだ。

それから「象徴天皇」なんて意味不明のド間抜けな表現は止めた方が良いな。
国家元首以外の何者でもないんだから。

613 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 10:24:19 ID:pSS6kc8Y0
>612

まあ世の中皆あなたみたいに賢く無いんだからその辺は許せよ。

そんで別に用語はどうでもいいんだが、政治体制としての天皇は戦前と戦後は明らかに違うと思うぞ。
そして今支持されてるのは「今上天皇の家系」だろ。

だから世襲制国家元首としての家系を「今上天皇の家系」に規定するのはどうなの、賢い人としては?

614 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 10:31:31 ID:i1szQPPbO
>>613
論理破綻した世襲がいつまでも続くと思うか?
だから女系容認は天皇制破壊の工作にしかみえない

615 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 10:32:20 ID:TL2UT5YW0
 竹田つねやすが皇室復帰すると思うと、ゾッとする。

616 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 10:32:59 ID:u7kdb+650
>>525
香淳皇后は、男子をお生みになったし、
昭和天皇は、弟宮の家に皇位が移ることもよしとされていた。

誰かさん達とは全然違うんだよね、較べるのも不敬だ。

617 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 11:23:01 ID:jKgh5XQx0
>>604
次の天皇は男系である愛子でいいんだよ。

次の次に、東久邇征彦の子に男が生まれていれば、

その子に継がせる体制を整えておくべき。

618 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 11:30:36 ID:TL2UT5YW0
>>617 やだね。 BY国民

619 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 12:04:14 ID:Xz5iCunp0
我が国が世界に誇る2665年続く万世一系の男系男子天皇制は、
国家の根幹であります。しかし極左売国の馬鹿有識者より安易な女系決定で、
破壊の危機にあります。男系男子天皇制は旧皇族の復籍で十分に維持が可能です。
しかし時間がありません。従って世論の意見をメールで送り意思を伝えましょう。
ポイントは意見を発していない大物議員にいかに声を届けるかです。
特に重要なのが自民党総務会。反対が多ければ、通過は難しくなります。
あとは参議院と民主党。勿論、地元の議員にはどしどしメールしましょう。
(過激な表現はさけて、節度ある文章をこころがけましょう)
■皇室典範改正懇談会資料 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/
■首相官邸御意見募集フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■内閣官房御意見要望フォーム http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
■自由民主党意見要望フォーム http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
■民主党メールアドレス info@dpj.or.jp
■安倍晋三御意見要望フォーム http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■平沼赳夫意見メールアドレス info@hiranuma.org
■自由民主党総務会長 久間章生メールアドレス info@f-kyuma.com
■自由民主党総務会長代理 笹川 堯 メールアドレスinfo@e-sasagawa.com
■民主党幹事長 鳩山 由紀夫メールアドレスyuai@tky.hatoyama.gr.jp
■小沢一郎御意見要望フォームhttp://ozawa-ichiro.jp/keijiban/s8_a.php3?b_id=19&d_order=4
■男系男子知識補充頁 http://www.geocities.jp/banseikkei/
■旧皇族基礎知識事典 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F
■旧皇族家計図8頁目 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf



620 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 12:33:15 ID:vlZdJ/n50
そうとう古い→ ■自由民主党意見要望フォーム http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html

正しくは ■自由民主党に対するご意見・ご要望(総合) http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

621 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 13:00:11 ID:1bJo1ahj0
こうなったら筑波常治先生の御即位でしょ。

緑の国ニッポンを目指そう

622 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 13:03:59 ID:qAA+EPMW0
小林よしのり演説@朝生
ttp://otasuke.s12.xrea.com/koui.html


623 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 13:07:56 ID:2BaKuttd0
>>621
http://mentai.2ch.net/history/kako/998/998895369.html

624 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 13:16:10 ID:5QjaKHs9O
雅子様が悪いのかね?
なんか皇室が男系継承を諦めている気がしてならない

625 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 13:19:43 ID:9Fv5F7pQ0
>>624
騒いでるのはごく一部の保守だけだからな

626 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 13:21:14 ID:7Ze1I7Rn0
世襲制度の宿命だが、受精の時に勝負が決まる話を真剣に議論してもな。
運しだいなトコはどうしてもあるだろう。

男系派は「男子」が必要な上で確率論的には不利だな。
女系派は男でも女でも子供がありさえすればよい。
安定供給には女系が有利かな。

石女だったらしょうがないが、それは男系女系限らずだもんな。

627 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 13:22:38 ID:5QjaKHs9O
昭和大帝がご健在ならなあ

628 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 13:34:12 ID:jKgh5XQx0
>>626
女系の意味わかってないじゃんw

629 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 13:36:21 ID:rcrr0r/10
天皇は今まで通り男系男子で継承すること。
そのために旧宮家の皇族復籍が必要ならそうすればいい。
女性天皇は止むを得ない場合だけで継承順位も男子の後だね。
日本人の歴史や伝統や慣習や天皇を祀る神社も日本人が古来より大切にしてきたものだから
これを変えてしまったらもう天皇ではなくなってしまう。
これは現在の皇室だけの問題ではない。
日本人の心の問題。

630 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 13:38:20 ID:cdti0/VW0
はっきり言って、どうでもいい問題。

まとまな日本人なら、南朝の正統子孫を支持するから関係ない。

631 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 13:42:17 ID:hfYLgDzl0
>>629
>>1の平沼さんとこも女性天皇容認でまとまったようだし、
当初、まず旧宮家の皇族復帰が先決で、皇位継承順位はあとまわし
と主張していた八木助教授も、女性天皇の即位はやむをえない
という線まで交代している。男系男子のみによる継承は現実的には望み薄だろう。
もし、あなたのような人が男系派に多いようなら、
議員立法まとめる段階で男系派内部で内ゲバが始まると思うけど。

632 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 14:12:49 ID:rcrr0r/10
じゃ、こっちにも貼り付けとく。

このアンケート、どんな層が投票してるのかわからないけど、
ヲチ始めた頃は、「A女性天皇容認」の方が、「@男系男子堅持」よりも、120票以上多かった。
それがいつのまにか、「@男系男子堅持」の方がずっと多くなった。

アンケート開始の頃は、たぶん「A女性天皇容認」の方がもっとずっと多かったんじゃないのかな。
だけど、ネットの中で情報を得て、天皇の継承のことや皇族のことを
知ってしまった人たちは、「@男系男子堅持」に投票するようになった。
これはネットの外の世界でも同じ。知ってしまえばそうなる。

国民は、女系天皇も天皇制廃止も女性天皇も望んでいない。

皇位継承あなたの意見は?
http://www.to-hyo.net/enquete/vote.cgi/id/757/

@ 898票 男系男子を堅持
A 814票 女性天皇を容認するが男系維持
B  94票 天皇制廃止
C  69票 女系天皇(女帝の子が天皇になる)も容認


633 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 14:17:20 ID:JYAWlotr0
まあ伝統なんて犬のクソみたいなもんだよ

634 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 14:19:12 ID:GDio7o1h0
側室派です。
側室15人ぐらい入れたほうがいいよ。
今はキチガイ雅子の影響が強くて、皇太子までおかしくなってる。
皇太子には味方が必要なんですよ。
側室に入る女の子達はきっと皇太子の味方になってくれる。

635 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 14:25:20 ID:kmSNd2zD0
1・>>1の案が本当に国会に提出できるのか? 要20人

2・国会で承認されるのか? 要過半数

3・それに応じる旧皇族の子孫がいるのか? 竹田君は確定?w

まあ、まだ「案がある」じゃねえ。。

636 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 14:45:30 ID:Cmbvv+jX0
>>635
あとは知らんが第一関門はクリアできると思う。


637 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 14:54:45 ID:1bJo1ahj0
・男系じゃなきゃ駄目だ

・この際廃止

・男女平等!

・女系だってどっちだっていいじゃん

・女系でもいいけど雅子の血は嫌だ


俺は最後のだな

638 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 15:53:35 ID:Ylkk2EH30
今、国民の多くが男系・女系の区別をついていない状況にある。
これは国会議員においても同じことが言えるだろう。
そんな中で別の法案を用意することはそれはそれで有効な手段ではあるが、
ぶっきら棒に案を出して否決されると、国会で男系を否決したという事実が残る。
ここは慎重であってほしい。
男系支持者の当面の具体的な作戦は、反対意見をダラダラと述べ、
国民の皇統に対する認識を啓蒙させ拙速にこの問題の解決を出すのは国益にならない
ということを知らしめるべきである。

639 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 15:56:43 ID:AJgG/egv0
>>638
そうなんだよね!!!
郵政の時の「民主党は対案を出せなかったからダメだ」
という理論を無理矢理ここにこじつけ、
変な対案を出させようとされている。

本来、時間はまだあるし、こんなに短時間で決めていいものでもない。
典範改正の政府案さえつぶして、ゆっくり考えればいいのだ。

ここで変に挑発に乗らない方がいい。


640 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:02:24 ID:YYdFZoNj0
>>638 >>639
怪情報を流すことで定評のある八木助教授が
女性皇族と旧皇族の間で結婚が決まっているという情報を流してるらしい。
もしほんとうなら、引き延ばし戦略は男系派にとっても不利かもよ。

641 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:05:32 ID:E8zGPPbr0
>>638
「男系と女系の区別」ということ自体がキモイ(w
そんなに男系男系いうなら男児5人くらいそろえてから言えよ。
病気とか適性とか考えたらそれくらいいないと駄目だろ。

年寄りか皇太子と同年代の男しかいなくて
女児たちには皇族に残るための教育ほどこさず
どっかから男児が降ってくるのまってんのか?

絶えるしかないね。このままじゃ

642 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:09:04 ID:AJgG/egv0
>>640
結婚が決まったとしたら、おめでたい事だけど、
この件とは何の関係もないんじゃない?

643 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:09:51 ID:o/CD2v9L0
>>626
それは、選系。
女系じゃない。

644 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:10:39 ID:YYdFZoNj0
>>642
いまのままだと結婚されてもふたりとも一般人になっちゃうよ。
黒田清子さんと同じ。

645 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:12:54 ID:Ylkk2EH30
>>641
旧宮家があるのをご存知ないようだ。
それは横に置いといて、貴方は国民が十分に皇室のことを
理解していない状況で、どさくさにまぎれて女系を通すという考え
ということでよろしいか?
天皇制が反対なら正々堂々とそう言う方が立派だと思うが。

646 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:13:47 ID:AJgG/egv0
>>644
旧宮家の復籍には、女王は関係ないでしょ。
ていうか、女の子は一般の人と結婚したら
皇籍を離れるべきだと自分は思うけど。
サーヤ、やっと幸せそうに見える。よかったよかった。

647 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:23:35 ID:E8zGPPbr0
>>645
「旧」は「旧」。そんなお古引っ張り出してクルナ(w
第一なんで皇太子に嫁を差し出さなかったんだよ
みんな逃げたじゃないか。

皇太子の意志?そんなの後継者問題でシノゴノ言うからこんなことになったんだ。
せめてもっと若くて素直な女を嫁にして男3人くらい産ませてりゃ、
皆が大好きな「男系」も少なくとも次世代までは続行できたのに。

「旧」はすでに一般人と同じ。皇族問題において価値なし。

つか妙なのに利用したりされたり、されてたりという可能性もあって
一般人以上に皇室から遠ざけておくべき存在じゃないかな。

648 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:27:05 ID:AJgG/egv0
>>647
出た!国家体制信奉者。

旧皇族を「一般人」と言うのは、知らないだけだよ。
もっとも、キミの階級では知りようがないから、そこは責めないよ。
少なくとも、皇籍離脱の顛末くらいは勉強してから書き込むべきだね。

それに、キミがどっかの家に養子に出されたとしても、
実父との関係は切れないように、「制度」によって血は断ち切れない。
いかにキミが制度を愛していようともね。

649 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:29:13 ID:R052DGew0
マサコが男産めばすべて解決するのにな

650 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:30:27 ID:AJgG/egv0
>>649
そこにはもう期待できないね。
大人しくしててくれればいいんじゃない、もう彼女は。
でも、紀子様は可能性十分ありでないの。

651 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:31:08 ID:Ylkk2EH30
>>647
それも一つの考えですね。
俺は男系支持者ですが(言わなくても解ってるとおもうけど)、旧宮家の皇籍復帰は
初め抵抗はあった。しかし、天皇家を存続させるにはその方法しかないと結論に至った。
貴方は、天皇家を維持したいのですか? そこをお聞きしたい。
女系天皇って本当の天皇じゃないですからね。

652 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:33:14 ID:vdpwvNd8O
法的に皇族じゃないなら一般人以外のなにものでもないじゃん。
そもそも、そいつらに継承権があるなら、誰も「世継ぎがいなーい」と右往左往する必要はない訳で。


653 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:34:07 ID:u8yo5+bK0
>>644
届出を引き伸ばせば言いだけ。

654 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:35:10 ID:AJgG/egv0
>>652
そう、本来、大騒ぎするような問題じゃないんだよ。
放っておけば大丈夫なことだった。

それを、天皇の座を簒奪したいのか、大統領制にしたいのか、
共和国を打ち立てたいのか、変な宗教なのか、とにかく
変な力と、わけがわかってない政治家が騒いだ。
今からでも遅くない。
典範改正なんて忘れて、そーっとしとけ。

655 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:36:20 ID:8wnSySmo0
ネトラジ放送中 午後4〜5時

     ネトラジ 実況スレはこちら
【ネトラジ】鳥取人権条例反対運動【明日は集会】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1134802689/
元スレ
【集会】鳥取県人権侵害救済条例廃止請求署名OFF13
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1133943587/
   まとめサイト
http://tottori.jinkenhou.com/
↓ネトラジのURL
http://www.powup.jp/jinken/gaisen/sound/live.asx
また、12/18(日)は
午前10〜11時 街頭演説
午後2〜4時
人権侵害救済条例反対緊急集会inさざんか会館
ネットラジオで生中継します!

656 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:37:31 ID:E8zGPPbr0
>>648
だーかーらー、皇太子にどうして嫁ださなかった?

皇太子結婚問題のときに、「旧」皇族様がたが一致団結して
「この女使え」と運動でもしたか?
雅子より若くて健康で子供ボロボロ産めそうな女用意してたか?

いづれ自分達が、という気持ちあったらそういう準備してるはずだろ
そのための結婚、そのための子作り。

連中にそういう意志ないのに、血がどうたらと他者が言い立ててどうするよ。

657 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:38:31 ID:AJgG/egv0
>>656
意味不明。大丈夫か、おまい。
大丈夫じゃなさそうだな。

658 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:40:09 ID:vdpwvNd8O
そりゃ無理だ。
正当な皇族は、秋篠宮以後は男子が生まれてない。
旧皇族の復帰なんて受け入れがたいし、典範改正しない訳にはいかない。


659 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:40:41 ID:Ylkk2EH30
>>656
それは違いますね。
貴方は普段、皇室に関心がないのでしょうか?
皇太子がそういう縁談をことごとく蹴っ飛ばしたんですよ。
俺は同じ人間、男として理解できますが。
男女に関わらず、自分が気に入った異性と結婚したいのは当たり前じゃないですか。

660 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:41:26 ID:AJgG/egv0
と、657のように冷たく突き放しちゃうのもかわいそうなので。

>>656よ、一体誰が好きこのんで娑婆の自由を捨てて皇族に入る?
それは自分だけでなく、将来の自分の子孫に対しても
一大決心以上の一大決心だ。
こちらから「お願い」しても、戻ってくれる奇特な人がいるかどうか。
おまい、もしかして、皇族の大変さとか全くわからず、
税金で遊んでる特権階級と思ってない?

それから、皇太子の結婚に関しては、本人がごり押ししたんだからしょうがない、
今から悔やんでも遅いけれども、悔やむ気持ちはよくわかるよ。
そこは同じ気持ちだ。

661 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:42:38 ID:nBeHn9iW0
>>656
雅子より知能も心構えも家柄もずっと優れた候補を用意してたよ。
客観的に見て旧皇族の用意した嫁の方がずっとよかった。

美智子さんのときも用意していたけど、こちらは美智子さんのが良かったね。

662 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:43:10 ID:1FpluC+40
>>646
>女の子は一般の人と結婚したら
>皇籍を離れるべきだと自分は思うけど。

禿同。

まぁ本人がどうしても皇室に残りたい!と言うなら別だけど。
子供の時から、婿取りが決まってるなんて可哀相。
一般家庭では婿養子は普通だけど、それでも1割以下でしょう?
9割以上が夫側の姓を名乗ってる。
結局、婿取り婚はレアーケースだから、結婚相手を見つけるのに、お妃の場合以上に苦労するでしょう。

663 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:43:36 ID:AJgG/egv0
>>658
典範改正なし、憲法改正もなしで
宮家復活しようという議員たちがいる。
個人的には、それでこそっとやっちゃうのが一番平和だと思う。

こういう選択肢が全く国民に知らされていないのが問題だよなあ。
知らなかったでしょ?

664 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:47:44 ID:nRaVok2Z0
>>663
特別立法だろうがなんだろうが
どのみち国会で可決される必要がある。
こそっと、というわけにはいかないよ。
具体化してくれば、皇位継承順位をはじめ
そちらにも問題が山積しているのが明らかになる。

665 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:48:03 ID:u8yo5+bK0
>>663
すげえなあ。
これで皇室典範改正の根拠が失うわけだ。

わざわざ無意味に法律いじくるなんて税金の無駄以外の何者でもないからなあ。

それで戦わずして勝つと。

666 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:48:21 ID:o/CD2v9L0
>>656
何も知らないんだなあ。 もう昔のことだから、しょうがないか。
旧皇族たちも候補を立てたし、更に言えば雅子様以前にいた有力候補は戦犯の子孫だった
ために宮内庁が拒否した。

雅子様にいたるまでには、宮内庁と皇太子妃候補の様々な勢力の駆け引きや紆余曲折が
あったんだよ。

667 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:50:28 ID:AJgG/egv0
>>664
そんなものは、何年もかけてじっくり議論すれば宜しい。
問題山積なのは百も承知、議論と知恵を絞ればいいじゃないか。
今すぐ決める必要はないんだから。

>>665
大体が、今回の法律いじくり回しは無意味という以上に、
非常に恣意的でやばい香りがするからね。

こんなん、戦うべきことでもない。
歴史と自然の摂理に任せれば解決するのだ。

668 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:50:32 ID:E8zGPPbr0
>>657
解りたくたくないだけだよ。
「血」ですべての話しが決着つくわけじゃない
皇室を支える「覚悟」があるかどうか、過去示せなかったというのが決定的だと言ってる。

>>659
>皇太子がそういう縁談をことごとく蹴っ飛ばしたんですよ。
そんなのを認めさせたのが大間違いだと>>647に書いたのだが?

>>660
そういうの一番知った上で皇室を支えるのだ、という意志をしめさなかったわけだ
なのに宮家復帰?笑ってしまう。
うっかり継承順位がまわってきそうになったら、今度は逃げられんしね

669 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:52:25 ID:nRaVok2Z0
>>667
>歴史と自然の摂理に任せれば解決するのだ。

そして皇位継承者はひとりもいなくなった
にならなきゃいいけどね。




670 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:52:48 ID:AJgG/egv0
>>668
落ち着け。外にでも行って頭冷やしてこい。
それで、ママに暖かいココアでも作ってもらえ。

671 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:55:03 ID:Ylkk2EH30
>>668
>>659
>>皇太子がそういう縁談をことごとく蹴っ飛ばしたんですよ。
>そんなのを認めさせたのが大間違いだと>>647に書いたのだが?

別にいいじゃないですか。自分が気にいる異性と結婚することに何の問題があるのですか?
皇太子は、そうでなければ一生独身でいるつもりでしたが。
皇族も人間だから自分の幸福を追求する権利はあると思いますがね。

672 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:55:14 ID:AJgG/egv0
>>669
普通は、そんな事にはならないと思う。
ただ、今は色んな勢力があるからな・・・・。

673 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 16:58:29 ID:HCWSHgCrO
若いときからブルックシールズが好きだとか言ってたからなあ・・orz

674 :668:2005/12/17(土) 16:58:53 ID:E8zGPPbr0
そういう大変な世界に生まれ、
地道に何年も皇族として義務果たしてこられた
紀宮様には倍額持参金差し上げてもよかったとオモウ。

>>669
そういうこと(w

>>671
半端に民主主義を皇室に持ち込むから血統問題なんて奇妙な問題が持ち上がる。
前時代的に周囲で結婚相手をあてがうべきだったね。

それやらないで皇太子の意志がどうのこうのというなら、
男系だの女系だの言わないで、長子が次の天皇になるのを認めるべき。
当然家が断絶するのも認めるべき。

675 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:00:59 ID:07/sdgC00
結局ね
男系共産党員は、雑多なレスでスレを形成してるだけ
それが反天皇、反天皇家、反皇室、反皇太子、反雅子様となって
つかみ所のない反天皇ってのを形成している事にしかすぎない
まったくひどいな、この男系共産党員はな
キリスト教にでも入信したらどうなの?
でも勝手にやって下さいとはいえないのは
天皇陛下が女系をお決めになった事実をすら知らない人もいるし
いたとしてもシラネ、ドウデモイイて感じで誤魔化してるからな
マッカーサーのいうことは素直に聞いて
天皇陛下の言う事は聞けないって言うのか
日本人でないな
この男系共産党員はな



676 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:02:33 ID:Ylkk2EH30
>>674
>男系だの女系だの言わないで、長子が次の天皇になるのを認めるべき。
ここは反対意見です。

>当然家が断絶するのも認めるべき。
ここはある意味賛成です。
俺は天皇家を維持するためには、男系維持にできる限りの努力をするべきと思っています。
しかし、万策尽きたら天皇家は廃止しても可と思っています。
女系天皇のように偽物の天皇はいらないです。

677 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:02:42 ID:AJgG/egv0
>>673
でも、若いときの皇太子は非常に立派だったんだよ。
美智子様、随分正しく息子を育て上げたものだ、と感動したもの。

実際に、学生時代の皇太子に会った外国人はみんな口を揃えて
威厳と品性がある素晴らしい男だと言っていた。

ま、今言ってもしょうがないけどね。


678 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:03:43 ID:07/sdgC00
実際問題として
日本国民の多くが
男系はキリスト教か共産党の左翼と感じている人々は多いと思うよ
男系の言葉の厳密な意味を拾えば、そのように取れることが多いのが証拠
一部を除けば、キリスト教的な側面から男系を言っていて
伝統的な日本国にある、天皇陛下のお言葉に従う風習とは異なる感じだもんな
ま、いずれにしても、共産主義的な意味や行動をするというのは変なんだから
迷惑だよな、いいかげん
結局、論理的な主張内容よりも、行動スタイルが似ているんだと思う、共産党員と
だから、男系は、共産党員の工作員とイコールと考えて間違いない
証拠を言えば、男系の主張は
マッカーサーもキリスト教もマルクス主義も男系の流れの中にあり
日本文化と同じ評価を内包してるので
天皇陛下は間違っている
だから、われわれ男系が正しいということらしい
これは、男系がキリスト教の一部か全部に存在を依拠したということだな
この男系共産党員の言動や行動は
天皇を中心とする国の信条に反するものであって
許しがたいな



679 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:04:25 ID:1FpluC+40
>>677
でもそんなに立派なお世継ぎなら、妻を正しく導くことも出来そうなもんですけど。

680 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:04:49 ID:AJgG/egv0
>>675
>天皇陛下が女系をお決めになった事実をすら知らない人もいるし

オイオイ、いくら何でもそういうウソはついちゃいかんよ。

681 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:06:08 ID:Ylkk2EH30
>>673 >>677
皇太子がブルックシールズを好きだったのは本当だけど、
それは外国の女優で誰が好きかならっていう話でしょう。
別に日本人の女に興味がなかった訳じゃない。
ブルックシールズよりも前からずーと柏原芳恵が好きな方が有名じゃん。

682 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:07:14 ID:07/sdgC00
天皇陛下のお言葉は絶対だよ
絶対

天皇陛下が女系とお決めになったんだから
そのことに反することはできない
なぜか
正しい認識に到るには、それは天皇陛下のお決めになることが正しいからだ
陛下ご自身が、天皇家を女系に以降すると考えられることが
真理や真実や主体や絶対知や絶対精神などは全て天皇陛下と共にあり
国民はそれに従うもの、天皇として真に存在するものであるから
つまり天皇陛下は「神」であるから、従うのであって、女系になることになる
この天皇の存在は
「完全な絶対」でもあるとされる
即、日本とも表現される
歴史や伝統とは、宇宙の原始以来から、この天皇神が自己決定することであって
その天皇の決定と展開が日本国ということになるわけである
だから、女系である事の陛下の決定は
なんら不思議ではないな



683 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:07:36 ID:AJgG/egv0
>>679
できなかったんでしょうねえ。

>>681
外国人好き、という意味でなく、男って、嫁さんによって変わるなあ、
という普遍の真理に気づいてしまったまで。ふう・・・

684 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:08:48 ID:HCWSHgCrO
皇太子は今も威厳と品性があるね。
美智子さまが嫁がれる時も神道関係者などの反対派がいたけど、
美智子さまの御霊は天照大御神の系統だと分かって反対派はぴたりとだまったそうだ。

685 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:10:46 ID:HmaR7ULAO
小泉に逆らえるかねえ?

686 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:12:09 ID:o/CD2v9L0
>>685
小泉は、絶対通す郵政民営化みたいな法案とバーターにする人権保護法みたいな法案を
織り交ぜるので、これがどっちに位置づけられるのか、でしょう。

687 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:12:34 ID:Ylkk2EH30
>>685
【皇室】小泉首相、皇室典範改正で「さまざまな意見がある」「自由に議論すればいい」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134717909/

小泉も様子見してる。ライフワークだった郵政民営化の話とは違うんだよ。

688 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:12:36 ID:kmSNd2zD0
先ず旧宮家の復帰と言っても
戦後生まれの人間は生まれた時に既に皇族では無かった。

現実「家」単位で復帰とはいかず個人単位でその意志を確認しての上だろうな。

だから『 復帰 』なんて言葉自体ナンセンス。

その論法が通るなら戦前大地主だった家の子孫がその身分を取り戻したいと言ったらどうする?w

はっきり言って今だ画餅の域を出ていないwww

689 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:12:49 ID:HCWSHgCrO
俺は男系派だけど、天皇が女系と言っておられるのなら女系でもいいと思うよ。


690 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:13:27 ID:07/sdgC00
天皇あっての日本国と日本国民だよ
そうだろ男系共産党員
そのことには異論はないよな
じゃさ
結局、おまえらにとって
天皇のお言葉はなんなのよ
天皇を取り巻く世界=日本そのものという解釈なんだよね
つまり
天皇のお言葉=国民の考え ということなんだよ
だから、天皇陛下が女系をお望みになると言った以上
天皇=女系という考えでいいんだよ




691 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:13:35 ID:AJgG/egv0
>>687
そうそう、小泉の武器は支持率しかない。
それだけ、風を読む力が冴えてるってことだ。

692 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:13:55 ID:N5RVggax0
>>689
早く女系が認められる日が来ないかな。
もう天皇を天皇扱いしなくて済むし、タメ口とか聞いてもよくなるし。
だって女系なんて平民同然じゃんw

693 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:17:22 ID:BFVYxcEb0
>>687
小泉は女系はともかく女性天皇だけは譲らないと思うよ。
だから旧宮家の復活のみで、皇室典範の改正なしという
方向は絶対認めないはず。

694 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:17:49 ID:07/sdgC00
もうちょっと
何故、男系がキリスト教信者か共産党員なのか、解説しておくと
表面の主張はともかくとして
まず、キリスト教や共産主義というのは
非知識階級なんかの人間にも分かりやすい、理解に飛びつき安いというのが、挙げられる
そうだな、例えば
善と悪、神と悪魔、敵と味方、伝統と非伝統、男系と女系、Y染色体とX染色体とか
こういった図式を示すのが特徴で、くっきりと二分化して、アホでも分かるように示す
おまけに、これが絶対的に正しいのですよと説明する、いわゆる一神教思想だな
これが絶対善ですよとか、これが絶対悪ですよとか
この考えは絶対に唯一どこに行っても正しいですよとかね
つまり、我々日本人が信条としてきた
天皇を中心とする神の国の思想との違いはなにかというと
二元論の間に、やむにやまれない理由からの葛藤などというものは存在しないということ
すべて一つの側面からの考えと関係で主張して
善悪などは変化するんだという複雑なことは一切考えない、考えれない
座標軸は常に不動であって
複眼的な機能はまったくなし
それで男系は天皇についても語ってるから
すぐに、キリスト教信者か共産党員とバレる
天皇陛下がお決めななられた女系が、二元論を超えた複雑な変化層を持った
神道的な多元主義にもとずいた、御決定とはわからないだろう
なぜなら男系は
欧米かぶれの安定パターン以外の理解しかできない
二元思考しかもっていないからな

695 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:18:14 ID:AJgG/egv0
>>693
>小泉は女系はともかく女性天皇だけは譲らないと思うよ。

なぜ?

696 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:18:52 ID:Ylkk2EH30
>>693
俺としては別にいいよ。男系女性天皇は容認だから別にいいよ。
そういった意味では皇室典範は改正するべきだと思ってるし。
女系天皇に反対なだけだから。

697 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:19:10 ID:HCWSHgCrO
Y遺伝子うんぬん言うのなら、Y遺伝子は女性天皇はもってないんだから、そのときにきれている。

698 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:20:20 ID:Ylkk2EH30
>>694
日本神道のことも理解してないクセにさっきから長文ウザイです。
では、女系天皇を日本神道の観点から解説してください!

699 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:22:09 ID:cdti0/VW0
竹田恒泰氏は、女王と婚姻する覚悟を

700 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:22:34 ID:o/CD2v9L0
>>694
そんな男系でも一部の大変困ったちゃんを上げて、男系の全てのように語らないでくれw
それと、勝手に「天皇陛下がお決めになられた女系」とか、さりげなく捏造を混ぜるのも
やめてくれw

701 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:22:37 ID:BFVYxcEb0
>>695
まず彼は「女性天皇でもいいんじゃない」とはっきり言ってる。
これは有識者会議の設置以前から。
いろいろなソースをひっくるめて推測すると、
そもそも女性天皇を認めさせるために
有識者会議を立ち上げたというのが彼の真意のようだ。
有識者会議の座長の吉川は、
女性天皇を実現するためにこの仕事を引き受けてくれと
小泉からじきじきに頼まれたそうだ。

702 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:22:41 ID:Ylkk2EH30
>>697
男系支持者の多くは、Y染色体の話はしません。
現に平沼がいる日本会議でも男系女性天皇を容認すると集約されました。

703 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:22:45 ID:TI8+Z/ROO
遺伝子論は指示されにくいと思うよ。
文系や女性に。
このことで陛下は何かおっしゃったの?
女系が陛下のお考えであるかのような書き込みがあるのだけど。

704 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:23:49 ID:jtP35tDi0
>>697
遺伝子じゃなくて「染色体」ねw

それはいいとして、男系だの女系だの何の足しにもならないことに拘るのは子供だと思うね。

705 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:23:52 ID:7dXf0isT0
男系派「やった!旧宮家復帰の法案が通ったぞ!これで男系が維持できるぜ!」

旧宮家ほぼ全員「私達はいまの生活を犠牲にして皇族という立場に復帰するのは嫌です」

男系派「え、え、ちょっとまって・・・。あ、一人だけ手を上げてるヒトがいる!」

タケダ「はーいはーい!」

男系派「・・・・・・やっぱり女系がいいです」









という夢を見ました。

706 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:24:12 ID:kmSNd2zD0
まあ話しとしては面白くなってきたかな?と言う気もする。

男系論者どもにとってベストなのは兎に角一度女系の目は潰しておいて
じゃあ男系を維持する為にはどうするか?
そこで旧宮家の人間を引っ張り出してくるのが都合が良いはずw

男系維持が先に決まった場合なら他に選択肢は無く国民も了承せざるを得ない。
そしてその様な状況なら旧宮家の人間も出て来やすい。
言わば
「請われて出てきた」
「国民から三顧の礼をもって迎えられた」
として恰好がつくwww

しかしいきなり女系容認=現皇族と天秤にかけられたらかなり不利だろうなwwwwwww

707 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:24:40 ID:/bKJclH00
小和田を増長させないために女性天皇はやってほしくないなぁ。
皇室内の反体制分子に力を付与するようなものだよ。
今の状況で女性をやることはそれ自体爆弾を投げ込むような破壊行為

708 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:26:31 ID:jtP35tDi0
そもそも旧宮家なんて詐欺の温床にしかならないと思うがなぁ。
まあ、日本は約束手形を切りまくったり何かと詐欺師に甘い国ではあるけどさ。


709 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:26:39 ID:X6wcN62v0
>>703
男系がいうY染色体論は理系でなくても、ちょっとでも分子生物学勉強したこと
あるヤツならトンデモだと分かるんだが?


710 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:27:05 ID:rTLRbKag0
でも、皇族女子の顔をみてると天皇家の遺伝子は強いなぁと思うね。
一代や二代美人が入ってもダメなんだな。

711 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:27:18 ID:AJgG/egv0
>>701
なぜ彼は女性天皇にこだわるのだろう?
彼の言う女性天皇は、愛子様でも眞子様でも佳子様でもいいのか?
それとも、愛子様限定なのか?

女性天皇が誕生して、彼のメリットは何だ?
うー、きな臭いぞ、きな臭い。

712 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:29:37 ID:jtP35tDi0
>>711
よく考えると、幼児相手に「様」とか言ってるのも馬鹿みたいだな。
子供の頃から「様」呼ばわりされながら、まともに育てと言うのも無理があると思うが。


713 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:29:41 ID:7dXf0isT0
男系派「やった!旧宮家復帰の法案が通ったぞ!これで男系が維持できるぜ!」

復帰した旧宮家全員男子できず。愛子と眞子は男の子生みまくり。


orz








という夢も見ました。

714 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:30:23 ID:kmSNd2zD0
>>705
いや、それは夢ではなくてかなり現実的に起こりそうだw

竹田君以外に手を上げた人間がいたとしても
数人程度なら女系容認派が言うところの
「先細り、数代先には絶える」
って話しが現実味を帯びるからなあw

実際旧宮家の人間は無理せずともその家柄でかなりの社会的ステータスを得ているんだろうから
今更皇族復帰なんて事を言い出して色々叩かれるのは得策ではないだろう。

まあその程度の空気読めないほど馬鹿な人間達ではないと思うがwww

715 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:31:19 ID:9yUQXex70
>>671
天皇家は、単なる一般家庭とは「違う」んだよ!
欧州の新興王家とは比べ物にならないほど長い間
この国の君主を務めてきた血統なのだから。

ハンパな民主主義・ジェンフリ思想より、
帝王としての自覚と誇りと務めのほうが、何百倍も大事だ。
そのかわり一般国民は、君主である彼らを命に代えても守る。
封建社会というものを経験しなかった、暗黒大陸の住人には
この美しい主従関係がわからんだろうがな。

716 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:31:25 ID:07/sdgC00
おまえら男系共産党員も
いつまでもキリスト的二元論の押し付けは無理だよ
天皇陛下には逆らえないわけだし
逆らうなよ
天皇陛下も大変なお立場なんだって
ま、そりゃ、天皇陛下も一時期は男系がいいとも思ってた
でも、皇太子や雅子や、可愛い孫のことを思ったら、そりゃそうだから
だから、女系にされたんだな
天皇陛下のお決めになったことだ
国民は従おう
じゃなきゃ、象徴じゃなくなるもんね
天皇陛下について行くよ、日本は天皇陛下あっての日本だもんな
神道の多元主義にもとずけば、女系の御決定とは
神の国日本の思想信条から正当性を持つ
天皇陛下のご判断はキリスト敵思考を超えた、まさに日本の選択そのものなんだよ



717 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:32:29 ID:AJgG/egv0
>>712
まあ、それはしゃーない。
下々の「まとも」と皇室の「まとも」は違うから。
例えば、病気の妻に甲斐甲斐しく仕える夫、普通なら「まとも」で「立派」
だけど、彼の場合「もっと大事なことがあるやろ!」と
突っ込みたくなる気持ちを抑えられない。

>>708
そうならないための宮家なんだけどね。
ちゅーか、そういう立場になると、悪いことしそうっていうの、
すごーく半島の香りがする思想だね。
大統領辞めたら必ずタイーホみたいな。
日本人は、心根の美しい民族なんでね、残念ながら。

718 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:33:24 ID:B7mUuEyC0
くだらねえな
雅子を離婚さして強制的に再婚させるための
有識者会議でもひらけばいいのに

719 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:33:27 ID:GTkRbm6J0
旧宮家を担ぎ出し、軍隊を二分しての内戦が面白い。



720 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:33:34 ID:BFVYxcEb0
>>714
もうひとつ。法的には旧皇族も一般国民なので職業選択の自由がある。
当事者の意思にかかわらず強制的に全部の宮家を復帰させると憲法違反の疑いがある。

721 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:35:03 ID:u7kdb+650
「女性天皇を認める」ことと「男系男子より直系女子優先」はイコールではないのだが
有識者どもも小泉も、世の多くの人もこれがイコールだと思っている
もしくは無理矢理イコールにしたいんだな。

女性天皇即ち敬宮、か。馬鹿らしい。

722 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:35:28 ID:HCWSHgCrO
でもこのままだと女性皇族の自由がなくなるよ。
継承順位は男女関係なくつけるとして、女性皇族は民間人との結婚を選んだ場合は、
継承順位が消滅し皇籍からも外れるとしたほうがいいと思う。
そうすれば皇族が増えすぎないし、自分の意志で選べる。
皇族やりたくないのにやらされるなんてかわいそうだろ。

723 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:36:18 ID:AJgG/egv0
>>718
もう、あのマイホームご一家は諦めるしかないだろー。
ただ、ここまでやっておいて、自分の娘をどうしても天皇にしたい、
という考えがあるとしたら、それは「天皇の私物化」。
それだけは許さない、絶対。

724 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:36:48 ID:gjFUQzcYO
>>716
とりあえず、お前が神道の知識の無い奴なのはよく分かった。

不愉快だから黙れ。


725 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:37:17 ID:o/CD2v9L0
>>714
ぶっちゃけてしまえば、竹田くんが天皇になっても、多分民意は問題なく進行する。

なんでかというと、現在の天皇は「日の丸や国歌斉唱を強要するのはよくない」って発言を
生中継でやっちまって以降、ナマでメディアに出ることはなくなってるからw

仮に竹田くんが天皇になっても、そして竹田くん自身がどれだけ自分の思う皇室戦略を
立てようとも、メディア露出戦略が徹底的に練られて、「穏和で聡明な天皇」という演出された
メディア印象を作られるだけだ。

726 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:37:47 ID:WBhraP+V0
>>720
>当事者の意思にかかわらず強制的に全部の宮家を復帰させると憲法違反の疑いがある。

強制的に復帰させることはないでしょう。あくまでも本人の意思によって復帰でしょう。

727 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:37:56 ID:CJs6efcE0
>>634
側室って要するに一夫多妻制なわけだが。天皇が一夫多妻制しかも15人って
日本のイメージ悪くないか?
ブッシュとかがイスラム教叩く理由の一つは一夫多妻制だからだろ。

728 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:38:23 ID:/bKJclH00
女性天皇なんて駄目だよ。
無知蒙昧なのだから小泉も吉川も去れ。
素人が癌の診断をして外科手術をしよう、というようなものだよ。

729 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:38:28 ID:B7mUuEyC0
紀子さまどうか珠のような男児を生んでください
おねがいします

730 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:38:58 ID:9yUQXex70
>>723
>ただ、ここまでやっておいて、自分の娘をどうしても天皇にしたい、
>という考えがあるとしたら、それは「天皇の私物化」。
>それだけは許さない、絶対。

はげどう。


731 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:40:06 ID:UtKl238w0
側室入れれば十分間に合う。皇太子だってまだ45ぐらいでしょ。

732 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:41:17 ID:BFVYxcEb0
>>725
いくらメディアががんばったところで
彼のいままでの言動や反戦運動の履歴までは消せないよ。

733 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:41:19 ID:jtP35tDi0
いずれにしても、あんまり下らないことでゴタゴタ揉めてると
国民から三行半を突きつけられると思うよ。

もう日本国民は土人の集団じゃないのだからね。
親戚同士で痴話喧嘩するような皇族なら置いておく価値なし、
自分たちで大統領を選出する、と言い出しかねない。

734 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:42:01 ID:HCWSHgCrO
実際問題、人はみんな天照大御神様の分魂を持ってるんだよ。
だから天皇が女系を容認しておられるならそれでもいいと思う。

735 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:42:24 ID:AJgG/egv0
>>733
自分の親や祖父母が日本人ではない人たちは、本当にそう言い出すだろうね。
てか、もう共和国にしたくてたまらない人もいそうだ。

736 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:42:38 ID:9yUQXex70
>>733
今は日本人だけでお話してるの。わかるかな?
わかったらさっさと国に帰って犬鍋でも食ってろ!


737 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:42:56 ID:o/CD2v9L0
>>732
皇后バッシングや皇太子妃バッシングと同じこと。

世の中の多くの人の関心なんて、その程度だよ。

738 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:43:09 ID:0Wqe18ho0
>>1
頑張ってくれ!あなた達だけが頼みだ

739 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:43:21 ID:B7mUuEyC0
>>733
食べ残した犬の頭どぶにすてんなよ

740 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:44:11 ID:PP/aMdZ+0
男系維持はナチスの優生学と同じ考え方だ。

741 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:44:17 ID:Ylkk2EH30
>>715
貴方には専用ブラウザを使うことをお薦めする。
相手の過去のレスを十分読んでレスしなはれ。

742 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:45:44 ID:7dXf0isT0
733に対する反応で、男系派の民度が知れますね

743 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:45:58 ID:o/CD2v9L0
>>740
優生学の善し悪しは別として、優生学自体は、ナチスだけじゃなく当時のアメリカなど欧米
各国の全てで国策として取り入れられてましたが?

何でもナチスに結びつけんなよ。

744 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:47:19 ID:B7mUuEyC0
ナチスが戦勝国になっていたら
優生学は善でした

745 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:47:35 ID:jtP35tDi0
>>737
しかし、ここにもまだ何だかんだ言って日本の不都合(というか、自分の不都合?)を
天皇のせいにしたがってる男系論者という連中がいるわけでね。

でも、実際問題、戦後の国政に天皇は関わっていないわけで、
政治に天皇を復帰させようと言う男系論者の目論見はアメリカからの外圧で通らないと思う。
アメリカはそんなに甘くないよ。

746 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:48:06 ID:AJgG/egv0
優生学、関係ないやん。
一千年前の日本人が優生学を考えていたとしたら驚愕だ。

747 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:48:58 ID:Ylkk2EH30
女系支持者に問いたい。
女系天皇はこれまでの天皇とは別のものである。

今、どうして新しい王室を作る必要があるか、その理由をお聞かせ願いたい。

748 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:50:37 ID:N030RLKS0
雅子さんはもう充分やったよ
お守りすると言った皇太子様も大して守ることなど出来なかったんだし
雅子様のためにも皇室離脱して、重責から抜け出して幸せな家庭を作ったらいいと思う
国民も公務や祭祀に出席されない方が将来皇后になっても
いつまでも温かくは見ていられないと思うよ……

749 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:50:58 ID:CE/vJ69j0
見解の相違だな。同じ天皇だろ。


750 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:52:38 ID:AJgG/egv0
>>748
もし、マイホーム一家が皇籍離脱とまではいかなくても、
皇太子が秋篠宮になったとしたら、
この「女系・長子」天皇がどっちの方向に行くのか、興味はある

751 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:53:29 ID:jtP35tDi0
>>747
ほとんどの国民は男系とか女系とか気にしてないからね。
「皇居に住んでるのが天皇」という認識だから、
変なオッサンがしゃしゃり出て来る方が違和感あるよ。
熊沢天皇騒動みたいなもんなんじゃね?


752 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:53:32 ID:CJs6efcE0
>>747
オレも最初は男系支持だったんだが
有識者会議の結論よく読んでみたら
要するに
男系を維持するためには一夫多妻制の必要があるからだろ。
一夫多妻制が可能なら男系でもいいと思うが今時どうなのよ?
ってことだよ。いくら側室って言ったって天皇が愛人持つのは
日本には合わないだろ。
それよりは女系でも嫡出で続けた方がいいんじゃねーの?

753 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:55:03 ID:Ylkk2EH30
>>749
>>747に対するレスということでよろしいかな?

男系支持者は女系天皇はこれまでの天皇ではなく新しい王朝とみなしてる。
本当は天皇のという言葉も使いたくないくらいだ。
この面々は女系天皇となったとたん天皇家支持者ではなくなるということは知っていてください。

754 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:55:04 ID:kmSNd2zD0
どの道旧宮家を持ってきても
側室制度でも設けない以上
恐らく数代ごとに傍系に移らねばならない状況になるのは目に見えている。
(とは言っても「叔父甥」「従兄弟」程度の距離だろうが)
それでも男系論者からすれば問題無いと言うのだろうが

一本のラインではなく烈しく枝分かれする系図は
男系論者が言うところの女系容認による「グチャグチャの系図」と対して変わらないw



755 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:55:44 ID:B7mUuEyC0
紀子さまなら産めるはず
もう雅子に遠慮せず産んでください



756 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:55:51 ID:ghTvfuXV0
>>747
ウチの場合は両者を比較した結果ということ。
王朝交代とかいう話ならどっち選んでも同じようなもんだし。
600年前に分離した家系なら東久邇朝とか竹田朝と呼ばれても
ぜんぜんおかしくない。

757 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:55:50 ID:HCWSHgCrO
神道を勉強してる人なら、すべての人間が天照大御神の分魂を持ってることを知っているはず。
黒住宗忠先生も宮地巌夫先生も相曽誠治先生もおっしゃってるはずだ。
天皇陛下が女系容認の意向を持たれているのなら俺は男系にはこだわらない。

758 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:57:30 ID:7dXf0isT0
マイホーム路線になったのは、そうしないと生き残れなかったからだろ。

国民の靴をなめんばかりにして生き残って、ある程度その路線が成功して親しまれるようになった時点で
「実は天皇ってあなたたち一般庶民とちがう超高貴な人たちだから、相続法も一般と違うのよっ!」っていきなり言われてもな。

もっと普段から「パンが無ければケーキを食べればいいじゃない」とか言わしとけよな。

759 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:57:53 ID:AJgG/egv0
結局「女系」をでっち上げようとしているのって、
皇統をよく理解してないか、
理解してるけどわざと誤解させようとしてるか、どっちかだな。

やっぱりこれは、皇統を守るか捨てるか、2つに1つの問題だな。

760 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:58:41 ID:ghTvfuXV0
>>754
男系による先細りで
お互いはに近い親戚ともいえない
旧宮家の間で傍系継承を繰り返し、
挙句の果てに男系は維持できませんでした、
女系に移行しますじゃたまったもんじゃない。

761 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:58:48 ID:X3OHMuqB0
一夫多妻でもいいと思います。
社会には特異点というようなものがあっていいと思う。
そこでは近代法則が破綻するような。


762 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:58:55 ID:Ylkk2EH30
>>757
それには条件が加わります。
女系天皇の第一代の母親、即ち男系女性天皇から結婚する相手は、
生粋の大和民族でなくてはなりません。
そういう縛りはどうするんですか?

763 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:59:27 ID:o/CD2v9L0
>>745
えーと、アメリカの天皇についての方針については、何をご参考で?
自分が見聞きする限り、アメリカの方針は一貫して「アメリカに有利な皇室」です。
朝鮮戦争時から構築が始まって、ベトナム戦争頃に確立し、以降堅持しつつも、
これが一貫方針。 これは、英国王室に対するアメリカの干渉と同じ方針。

あと、そういうくくりで男系論者をくくらないように。
極端な例で男系や女系が二元論で語れると思うなよ。
俺は、神話の系譜やY染色体とか言われるとうんざりするし、そういう人のほうが
男系には多い。

764 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 17:59:37 ID:CE/vJ69j0
>>753
別に人それぞれだから良いんじゃないの。
男系派が全員切腹自殺しても、日本国が消滅するわけではないのだから。
それが世論調査の結果の意味するところでしょ。



765 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:00:36 ID:AJgG/egv0
>>760
「女系」とかいう名前の新王朝を立てたら先細らないとでも?

というか、皇統維持派は現在の状況を全然先細っていると思ってないぞ。
新王朝は、システム的に先細る可能性大だと思うけど。


766 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:00:41 ID:kmSNd2zD0
さてさて旧皇族の子孫の皇族登録の法案が通って
一体どれだけの人間がそれに名乗り出るのか楽しみだw

当然マスコミはその人間の身辺を洗うだろうしなwww



767 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:01:29 ID:hmzYV2Z40
>>715
言わせて貰うってえらそうな事いう割に単なる妄想じゃん。
2段目の理由が3段目になる根拠すらないし

768 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:01:38 ID:xW1iaPlE0
切腹自殺する前に皆殺しすると思うけど・・

769 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:01:47 ID:o/CD2v9L0
>>752
それは、今の日本の出生率と天皇の出生率は同じであるってすりかえがされている
もっともえげつない部分じゃないかw

一夫多妻制を廃した大正天皇、昭和天皇でも問題なく運用されてたんだから、
その時代と同じく宮家復活だけで事足りる。

770 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:01:56 ID:Ylkk2EH30
>>764
割腹自殺なんかしません、女系天皇反対運動を起すか、
別に天皇家を擁立するかでしょうね。

771 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:03:18 ID:CE/vJ69j0
>>768
誰を?
せいぜい出来て三島由紀夫程度の示威行動だろうよ。


772 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:05:14 ID:o/CD2v9L0
>>758
もっと厳密にいうと、そのマイホーム路線ってやつは、アメリカからの押しつけ。
アメリカは「大統領に求められる理想の家族像」というパブリックイメージを踏襲しろ、として、
皇室擁護の関係者が、皇室存続のために了承した流れ。
ダワーなどのアメリカ戦後史研究で詳しく載ってるんで、興味あったら調べると面白い。

773 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:05:15 ID:ghTvfuXV0
>>769
戦後の皇族の出生率は2.0ぐらいかな。
現代の一般国民の出生率1.2を大きく上回ってるけど、
それでもいまのような状況になってるんだけど。

774 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:05:42 ID:xW1iaPlE0
異教の神に乗っ取られた感覚になるからね

775 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:05:54 ID:AJgG/egv0
>>766
まあ、楽しみに見てなさいって。
君らが余計な事をしなきゃ、静かに八方丸くおさまるから。
先人の知恵とはそういうもんだ。

776 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:06:47 ID:kmSNd2zD0
>>760
まあ多分そんなオチだろうなw



777 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:07:43 ID:Ylkk2EH30
女系支持者がどう言おうと、女系天皇が本当の天皇ではないのは明らかである。
偽天皇は偽ものでしかない。

778 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:09:00 ID:Ylkk2EH30
更に言わせて貰おう。
女系になっても直系に拘る限り先細りは同じ。

779 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:09:11 ID:7dXf0isT0
>>772

>皇室擁護の関係者が、皇室存続のために了承した流れ。

生き残るためにプライドを捨てたのなら、いまさら文句を言うなと思う。

豚は太るか、死ぬしかない。

780 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:10:02 ID:o/CD2v9L0
>>773
今の出生率で男子が産まれない確率は「256分の1」で想定の範囲外だったことは確か。
関係者の大半は、さすがにその確率なら、誰か男の子を産むだろうって思っていたわけで。

宮家増設は、江戸期4親王家でも危なかったけど、明治期に15親王家で増えすぎたので、
5親王家以上、14親王家以下が望ましいんだろうね。

781 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:10:53 ID:AJgG/egv0
>>779
よくわかんないんだけど、豚って誰のことを指してんの?

782 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:11:00 ID:ghTvfuXV0
>>778
だからそれが勘違い。
男系派は男系じゃなきゃ絶対ダメってことだけど、
女系容認派は直系じゃなきゃ絶対ダメなんてひとこともいっていない。
愛子さまにお子様がいなければ、眞子さまのお子様がついでも
だれも文句は言わない。

783 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:12:13 ID:o/CD2v9L0
>>779
皇室からすれば、明治のドイツ皇帝路線や、ロシア皇帝路線だって押しつけなわけで、
「ああ、そう」って言って、また違う路線を演じただけじゃないかとw

784 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:12:23 ID:Ylkk2EH30
>>782
>眞子さまのお子様がついでも
論理の飛躍があります。

785 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:13:09 ID:ghTvfuXV0
>>784
kwsk

786 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:13:50 ID:Ylkk2EH30
>>785
ヒントつ 秋篠宮は?ってこと

787 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:14:10 ID:AJgG/egv0
>>782
ばーか、現在のアホプランで宮家に確実に残るのは女の子3人だぞ。
しかも、決して多産系とは言えない家系の3人だ。
3人そろって不妊だったらどうするよ?
3人揃って結婚できなかったらどうするよ?
これほど不安定要素満載なものはないぞ。

788 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:14:49 ID:07/sdgC00
そういや、
天皇陛下は雅子の事はなんとも思ってないって
そう、言ってたよ
一部の週刊誌にデタラメを書かれたけど、お怒りになっていた
皇后様も週刊誌にグチってた
いままでも週刊誌にはデタラメを書かれて心をお痛めになられてきたからね
だから、皇后様は雅子妃を慰めていたよ
偶然、隣で見ていたんだけど、心温まる光景でした
やはり、天皇家の雅子様に対する愛情や信頼は深かったな
他人にはわからないからな、特にマスゴミはいろいろ書くからね
ま、めでたしめでたし



789 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:15:24 ID:UtKl238w0
しかし、側室やめたとたん2代で男系が終わるとは・・・

790 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:15:34 ID:N030RLKS0
典範改正で皇室離脱の自由がなくなる内親王の方々は本当にお可哀想ですな
とんだとばっちりに 

791 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:16:37 ID:kNIa63MwO
>>752
印象操作に洗脳されないでよね。
だいたい、病気で死ぬと殺すのは違う。
それに、戦後直後の厳しい時期に出産期を過ごした宮家や旧宮家は減ったが、最近は寧ろ増えてる。
有名な竹田と東久邇の「若い」のだけで、女性皇族より多い。
それに、その論理なら女性皇族だけでは足りない。結婚出来ないかもしれないし、
男系維持の為に産まないかもしれない。(強要の為に悩み苦しませる)
予備確保の旧宮家復帰に反対していてその論理は矛盾です。


792 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:16:45 ID:ghTvfuXV0
>>786
いまから何十年先の話なのかわかってる?

793 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:17:39 ID:AJgG/egv0
>>779
ねえ、豚って誰?

794 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:18:12 ID:jtP35tDi0
>>789
側室やめたのは大正帝なんだが。
何でもデモクラシーに影響されてたとか何とかで、
それゆえに軍部に消されたという噂が絶えないな。

795 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:18:28 ID:KE8BQLHN0
とにかく旧宮家が「旧」だったのって100年にも満たないんだろ。
復活で元通りにすればいいんだ。

796 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:18:33 ID:Ylkk2EH30
>>792
だーかーらー、女系支持者は秋篠宮を飛ばして
愛子たんに天皇になってもらうて言ってるでしょう?
そこで、どうして愛子たんより年上の眞子たんの話が出てくるの?

797 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:20:01 ID:ghTvfuXV0
>>790
特別立法でむりやり皇族に復帰させられる旧皇族の方々は本当にお可哀想ですね
とんだとばっちりに

798 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:20:04 ID:kNIa63MwO
側室は関係ない。側室が有っても、朝廷、徳川は危機に成り不可能でした。
問題解決には、傍系を広く認めるのが重要。旧宮家に広げれば男系男子の数は増えてるのが証拠。
乳幼児死亡率や子孫生存率が違うのに、その論理は当て嵌まらないし、何か統計が有った訳では無い。難癖に過ぎない。
大体、男性の種に問題が有ったり、現女性皇族が子供を産むとは限らない。
それに、昭和天皇が戦前の厳しい時期に、まだ皇太子が産まれて無かったのに否定した事です。
寧ろ、昭和天皇が皇太子が出来ずに側室の復活を進言されたのを拒否して、
自らの血筋では無い皇統に譲ると言ってる事を、皇女が居たけど、
自らの子孫では無い皇統が継げば良いとした事を重視するべきです。
産め論では無い、予備としての傍系を認め旧宮家の復活や養子などを認める事が重要です。
あと、伏見宮系はしぶとい。光格天皇以前は伏見宮系天皇でしたし、
竹田と東久邇の2家の若い男系男子だけで、現女性皇族よりも多く居る。
全体では若いのは15人、若いのでまだまだ増える。最近も二人男子が生まれた。
予備を増やすのが本質的に重要です。


799 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:20:17 ID:AJgG/egv0
>>795
正式に名字ももらってないし、戦後のゴタゴタの中だしね。
皇室典範改正しないで出来る、一番安上がりかつ
簡単、歴史的に見て正統な方法はコレだ。

800 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:21:11 ID:N030RLKS0
愛子さんが天皇になるころには、愛子さん下手すると一人だからなあ…
秋篠宮家ときちんと交流持ってて助け合ったりってなればいいけど
女系認めるようなことになれば、それも薄れそう 
愛子さんの将来は今から茨の道だね……

801 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:21:16 ID:07/sdgC00
雅子様はできれば公務復帰を早めたいって
宮内庁も予定している
だから、いちお言っておくけど
雅子妃はもうすぐ公務に戻られるよ、ま、少しずつだけどね
それから、また子作りにも励まれるんじゃないかな
そんなニュアンスな感じだな
あんまり公言できないけど
ま、早く女系に決まれば安心されて、うまくいくでしょ
天皇陛下も皇后様も一番それをお望みになっておられるんだからね
女系こそ今上天皇がここ何年かご心配されて、お考えになられた中での
結論だからね
国民は逆らえないね
まして天皇を口にする日本国民なら、なおさら逆らえないよな
天皇陛下に逆らうヤツ(男系共産党員)は
在日朝鮮のマスゴミとかわらないよな

底では男系と売国マスゴミは繋がってる感じだけどな

802 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:22:30 ID:o/CD2v9L0
>>789
大正・昭和・今上・皇太子だから、4代ですw

803 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:23:47 ID:07/sdgC00
あと
天皇陛下が心配されていたのは
ネットなんかでも多くいる不敬な男系共産党員がテロとか起こさないか、心配されていた
たしかに、最近物騒だからね
平気で小学生を刺し殺すようなキチガイが、ネットには潜んでいるからね
雅子様に対する批判の多くも、こんなキチガイがやってるんじゃないかというのが
宮内庁や天皇陛下の見解だった
直接には雅子様も言わなかったけど、身の危険を感じてらした
男系とか言ってる共産党員は、早く捕まえたほうがいいのではないか、助言はしておいた
だから、雅子妃に対して変な書き込みがあったら
公安にすぐに通報する体制はできている
男系の共産党員はいますぐに撤退したほうがいいよ


804 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:24:17 ID:jtP35tDi0
たしかに男系論者からは「日本を守る」と言いながら、
その実、食い物にしていただけの帝国陸海軍と同じ香りがするな。


805 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:24:42 ID:kNIa63MwO
>>773
詭弁ですよ。
旧宮家も入れるべきなのと、産もうと努力するなどを無視してる。
人の心は数値化出来ない。
あと二人なら数値的には男系維持は可能です。


806 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:25:04 ID:E1omg27D0
>>802
昭和天皇は含みを残していたから、
実際は今上・美智子さんでうまく行き、次で失敗したと。

807 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:25:07 ID:N030RLKS0
雅子様があんなに可愛がっている愛子さんを天皇にしたがっているの?
歴史上初めての女系天皇を生み出すかもしれんのに 
相当な苦しみを味わうと止めさせたがるものだけど…

808 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:26:03 ID:Ylkk2EH30
女系支持者が偉そうに言っても無駄です。
女系天皇は本当の天皇ではない。
これは客観的に見て事実

809 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:26:49 ID:ghTvfuXV0
>>808
主観と客観の区別がつかないのが男系支持者

810 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:27:28 ID:X6wcN62v0
>>798
>全体では若いのは15人、若いのでまだまだ増える。最近も二人男子が生まれた
具体的に名前を挙げて

811 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:27:58 ID:o/CD2v9L0
>>799
改正なしで復活できるとは思えないんだけど、どうやって復活させるの?

GHQによる指示とはいえ、手続きは「天皇が要請」→「十一宮家による自発的臣籍降下」→
「天皇が留意」→「(宮内庁に用意された)皇籍離脱の書類に十一宮家が全員捺印し、提出」
「宮内府が受理」→「大日本帝国憲法改正、日本国憲法発布」→「宮内庁が十一宮家へ
離脱受理を記した書類発送」→「宮内庁より告知」→「お別れの晩餐」て流れだぞ。

戦後期のどさくさな流れで、ツッコミとどころはあるのかもしれんが、詳しく教えて欲しい。

812 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:28:07 ID:Ylkk2EH30
>>809
いいえ、これは世界的にもそうです。
新王朝であることは確かです。
英国王朝のように。

813 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:28:11 ID:kNIa63MwO
朝日の岩井デスクがそれについて絶妙の解説をしていたな。

まずあれこれ難癖をつけて旧皇族を除外する。
その後で男系承継者がいないから女系でどうかと持ち出す。

この論理構成で、手品のように旧皇族の可能性を消した、とな。



814 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:28:27 ID:AJgG/egv0
>>809
天皇がなぜ天皇なのか、知らないね?

>>810
そんな事したら、おまいみたいのが何をするかわからんからアブナイだろ。

815 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:30:25 ID:X6wcN62v0
>>812
イギリスの場合は確定してるのか?
1960年のエリザベスの勅令もあるし王家の名前はウィンザー家の
ままになる可能性あるんじゃないか




816 :観て参考に:2005/12/17(土) 18:30:28 ID:kNIa63MwO
この問題が良く分からない方は、下記をどうぞ。時間があれば、下も見て下さい。
【マトメサイト】http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
【マトメサイト】http://www.geocities.jp/banseikkei/
【マトメサイト】http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
【有力なサイト】 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html 【豊富です】
http://homepage2.nifty.com/nishidah/m_royal.htm(・∀・)イイ
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/asia/tmp5.2ch.net/asia/kako/1118/11189/1118977539.dat天皇の事が少し分かります。
様々な意見とblogを集約したSite。 http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200510200000/
歴史と伝統、そして心情的に男系維持に賛成な方の意見。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552
有識者達に対する批判と意見。
http://kahkun3601.at.webry.info/200509/article_14.html

特定アジアを注視するSiteでも問題提起が。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?day=20051027
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20051028

> 日本国の二千年を越える歴史を顧みれば、連綿たる万世一系の天皇が
> 治められて来た国なのです。(「万世一系」というのは、王朝が一つであるということです)
> このような国は世界中どこを探しても他にはありません。これは日本国の国体(国柄)
> であり、誇るべきものとして、その意義を子どもたちに教えるべきだと私は考えます。
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-43.html
「どうしてそんなに(典範改正を)急ぐのか理解できない」 (外交評論家の加瀬英明氏)

「男系で一点の狂いもなかったから、神話の時代から皇室が続いた。
頼朝、信長もやらなかったことを、小泉内閣で、それほど皇室のことを
調べたこともない少数の人がやろうとしている」 (渡辺昇一・上智大学名誉教授)


817 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:31:44 ID:B7mUuEyC0
結論

いずれにせよ最後の最後は自然の摂理
なるようにしかならない

818 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:32:09 ID:AJgG/egv0
>>811
特別立法、皇室典範あたりでググってみておくんなまし。

819 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:33:49 ID:o/CD2v9L0
>>810>>814
しかし、15人て数字は、具体例を知りたいな。
俺が知る限り、

邇宮家:朝融王(香淳皇后の兄宮)の御孫の世代に男子が3人
賀陽宮家:恒憲王の御孫・正憲(45)に男子が2人
朝香宮家:明彦(32)
東久邇宮家:征彦(31:祖母は昭和天皇の第一皇女)
      照彦(25)に男子1人
竹田宮家:恒徳王の御孫の世代に男子5人

で、15人には足りない。

820 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:34:43 ID:X6wcN62v0
>>818
特別立法で法的に可能か否かは内閣法制局の判断次第だな


821 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:34:54 ID:AJgG/egv0
>>819
知りたいなら、自分の足でお調べなさい。
なんでも2ちゃんで他人に頼って教えてもらおうと思わないように。

822 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:35:56 ID:Ylkk2EH30
>>815
英国は女系も容認してますが、その度に別の王朝になってるでしょう。
天皇家が今まで同じ王朝だったけど、女系になったら別の王朝になったと
世界的に解釈されるのは、当然のなり行きです。

女系天皇になったら、外国のマスメディアは、「日本国民はこれまでの王朝維持を
諦めて新しい王を迎えた。日本は是が非でも王がいなくてはならないらしい。」って
書くのは目に見えています。

823 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:38:02 ID:CE/vJ69j0
>>822
何が問題なの。脳内憶測で書かない方が良い。


824 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:38:21 ID:ghTvfuXV0
>>812
イギリスならプランタジネット、ランカスター、ヨークあたりは
男系でつながってるけど王朝違うし、
フランスの国王は全員、男系でユーグ=カペーにつながるけど
ヴァロアとかブルボンは別王朝。

825 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:38:54 ID:o/CD2v9L0
>>821
まあ、いいけど。
俺はあなたほど現天皇家を軽んじてはいないし、>>819に出た以外の旧皇族を支持する
気もないから。

826 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:41:12 ID:E1omg27D0
しかしフェミって本当にうざいな
こういう執拗さは大嫌いだよ。
守られてきたものを乗っ取ろうとするんじゃねーよ。
自分の本分やれよ。

827 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:41:50 ID:HIbIpaFh0

最大の問題は、「女性差別問題」に摩り替えようとしているところだな。

828 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:44:58 ID:AJgG/egv0
>>826>>827
でもまあ、そこは誤解がとければなんとかなるでしょ。
問題は本物のフェミニストではない、天皇を潰したいか、
日本をダメにしたいか、そういう確固たる悪意があるやつらが
変な旗振りをしていることだと思う。

ずっとこのスレに張り付いて皇統維持を訴えている私は
何を隠そう女性だし、フェミニストだ。
ただし、アファーマティブ・アクションの恩恵になど
あずかったことがない、正しいフェミニストだけど。

829 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:48:13 ID:o/CD2v9L0
>>827
確かに。
皇室の神事は、基本的に男性で考えられていて、女性が行うのは難しい。
完徹で行う神事など女性には過酷なものが多く、かつ生理中は参加できないのに、
年30回以上儀式がある。

正直言って、男女平等にとするなら、男系天皇と別で女系天皇を立てるべきだと思う。
その上で、女性に適切な神事を設定した新しい系譜を作ると良い。

男女参画予算のうち、無駄な建物建設予算だけで年間1兆2千万円も使ってるんだから、
女系天皇新設のための予算をそこから回すと良い。

830 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:50:20 ID:ghTvfuXV0
報道によれば
「陛下はこの問題で国論が二分されることを一番心配されている」
そうだ。
陛下の御心をお察しすることなく、むりやり国論を二分しようと
たくらむ男系派はまさに国賊の名に値するだろう。

831 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:51:04 ID:Ylkk2EH30
>>823
日本は偽天皇を認めるか否かだよ。

832 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:51:27 ID:RGMPnzb40
他民族を支配してないのになんでエンペラーなんだ?

833 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:52:35 ID:CE/vJ69j0
>>828
男系が途絶えることが日本をダメにするとはね。
馬鹿馬鹿しい。その程度のことで日本国が揺らぐわけ無いだろ。


834 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:53:07 ID:AJgG/egv0
>>833
私に言ってんの?

835 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:53:16 ID:vdpwvNd8O
神事なんて、象徴天皇制に関係ないです。
それこそ、旧皇族が勝手に受け継げばいい。


836 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:53:38 ID:gNvQFAHL0
でもその女性問題に話の焦点を当てようとするとフェミの思いのままじゃないの?
待ってましたとばかりに。
天皇制の問題は女性差別問題やジェンダーだのとは一線を課さないと
いろんな団体が利権ほしさに口出ししてきて面倒なことになる。


837 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:55:51 ID:o/CD2v9L0
>>835
本質的に、天皇というのは神事をして国民の平和と繁栄を祈ることが仕事で、外に出て
巡礼や外交をするのは、あくまで二の次ですよw

838 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 18:57:59 ID:AJgG/egv0
天皇って、いてくれることが大事で、いてくれりゃいいんだよね。
でも、この感覚って、外国人にはすごーくわかりづらいらしい。

839 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:05:08 ID:CJs6efcE0
男系派として筋を通すためには皇族は一夫多妻ができるように皇室典範を
改正すべき。明治帝と大正帝も妾腹の子なんだから側室は皇族の伝統。
一般国民と違う制度である天皇制を維持するためには一般国民と違う制度の
一夫多妻制も当然許容されるべき。
>>1のやつらもそうはっきり言えばいい。
浩宮の第2夫人〜第5夫人ぐらいまでつくれば男も生まれるでしょ。

840 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:06:13 ID:o/CD2v9L0
>>832
エンペラーというのは、「王を統べる」という意味だから。
で、息子娘や親戚が「親王」で、それの頂点に立つので、エンペラー。

841 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:07:31 ID:gNvQFAHL0
>浩宮の第2夫人〜第5夫人ぐらいまでつくれば男も生まれるでしょ。

現実可能かどうかは置いておいて、是非見てみたいものだw

842 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:08:31 ID:o/CD2v9L0
>>839
あなた、さっきまで側室の視点から皇室批判してた人じゃないか。
男系のフリして貶めるのはやめようよw

843 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:08:35 ID:AJgG/egv0
>>839
>側室は皇族の伝統

明確な間違い。
それに、男に問題があったら、何百人側室がいても無駄。
夫が妻のことが大好きで、妻以外の女に勃たなかったら無駄。
本質的な解決にならん。

844 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:11:29 ID:AJgG/egv0
>>842
ホントだw。
一体何のためにこんなに必死なんだろうね?


845 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:11:33 ID:jtP35tDi0
>>839
てか、一夫一妻は天皇御自身の意思で決定されたことだからねぇ。
それを否定してる連中ってあからさまに天皇という地位、権威を利用したいだけ
なのがミエミエでどうも賛同できない。

846 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:13:16 ID:CE/vJ69j0
>>840
珍説だな。
emperor = ruler of empire: a man who rules an empire
empire = lands ruled by single authority: a group of nations, territories, or peoples
ruled by a single authority, especially an emperor or empress

つまり、複数の国家、領域、又は国民を支配する権力者のこと。


847 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:14:18 ID:CJs6efcE0
>>843
以下の2参照

■皇室典範に関する有識者会議議事録
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai7/7siryou3.html

○所教授 京都産業大学の所と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
 時間が限られておりますので、あらかじめ原稿を用意いたしました。ただ、
それも本文と補注を合わせますと十数枚にわたりますので、まず要点を申し上
げさせていただきます。その上で幾つかの点について少し説明を加えたいと思
います。
 今回は、皇位継承の在り方につきまして意見を述べるようにということでご
ざいましたので、まず要旨を10点ほどにまとめて申し上げます。

 1、現在の日本国憲法にも「世襲」と明記されております「皇位」という
ものが、千数百年以上にわたりまして男系の皇族により継承されてきた、とい
う史実の持つ意味は、誠に大きいと私も思っております。
 2、ただ、その半数近くが側室からお生まれになった庶子による継承であり
まして、また時には独身の女性による中継ぎが行われたり、あるいは遠縁の男
子による傍系継承なども臨機応変に行われてまいりました。これも事実であり
ます。
 3、しかし、戦後の皇室典範では側室から生まれた庶子による継承を認めな
くなりましたし、それは近代的な倫理観からして当然のことであります。けれ
ども、これは大きな変化、切実な変革と言っていいと思います。それでもな
お、継承者を男系の男子に限定するということは、やはり無理な規制であろ
うと思います。

・・・以下略



848 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:15:40 ID:AJgG/egv0
>>847
で?どうしろと?

849 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:24:10 ID:0yaz+3Kj0
雅子妃殿下による皇室乗っ取り作戦はなんとしても防がないとな。

850 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:24:56 ID:d3mJe5kfO
つーか、天皇の地位は日本国民の総意に基づく、って憲法に書いてあるんだから
女系に天皇の地位を与えるかどうかを含めた皇位継承権に関わる判断は
「日本国民の総意」で決めるべきだろ。直接投票で3/4とか。

851 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:26:42 ID:vLaNpylC0
女系は問題外として

旧皇族は100年間民間人だった。
とすると失礼だが誰が誰と子どもを作ってるか不確実なのは否めない。
今から皇太子に側室を3人ほど与えて子づくりに励んだ方が
血統の正統性からは望ましい。


852 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:27:39 ID:CE/vJ69j0
>>850
しつこいね。
天皇は世襲と書いてあるだろう。女系も世襲。
憲法改正は不要。よって国民投票は不要。


853 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:28:01 ID:kmSNd2zD0
まあ本当に男系維持をしようとしたら
側室制度は必要だろうな。

常に皇族の男子の数を保っておかねばならず
正妻は公式行事とかもあって子作りだけに専念できるとも限らない。

それでも一夫一婦制で男系を維持するのなら
相当新たに宮家を創出しなきゃならんだろう。
少なくとも1ケタの数字じゃ話にもならんかな?

男系論者は一般国民の出生率を皇族に当てはめるのはおかしいと言うのだが
では一体何を基準にしてその数字を想定しているのか?




854 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:29:11 ID:AJgG/egv0
>>851
旧皇族が全く皇室と無関係だとでも?
祭祀その他にまったく無関係に過ごしてきたとでも?
彼らは、あくまで戦後のどさくさまぎれに制度上皇籍を離れただけで、
いつでも戻ってこれるように、正式な名字も賜っていない。

まあ、一般人とは遠い世界だから知らないのも無理はないけど、
「皇族」という別世界はまだあるんだよ。


855 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:30:12 ID:nFc8G7tbO
>>851
60年間だよ。延ばすんじゃないよ。

じいちゃん〜お孫さんの期間だよ。
わからんて、ご本人に聞いてみりゃいーじゃん。

856 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:32:11 ID:kmSNd2zD0
>>854

ところで
>正式な名字も賜っていない。
彼らの戸籍には苗字が登録されていないのかな?

後学の為に是非教えてくれ。




857 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:32:18 ID:AJgG/egv0
>>855
てーか、その程度の知識の人間なんでしょ、
旧宮家の復帰に反対してるのって。
才能があってイケてる俺様がまともに就職もできず、彼女もできず、
こんなところで埋もれてるのに、旧皇族ってだけで特権階級になるのは
ゆるせん、みたいな厨な考え。

皇族がどれほど大変なものか、知らないからね。

858 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:32:42 ID:vLaNpylC0
外交担当の皇太子妃・皇后として雅子様には世界を飛び回っていただいて
子作り担当の側室3人は子作りと子育てに専念させれば雅子様の顔も立つし問題ないわな

859 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:33:23 ID:o/CD2v9L0
>>851
東久邇が以前インタビューで答えてますが、ちゃんと誰を嫁に貰うか、天皇の意見を
貰っているそうです。

860 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:35:51 ID:TBy/8VDK0
>>858
側室って仮にできて、子供生まれたら一応「雅子様の子」、として世間にはいうんでしょ?
外交中の子と騒がれそうだね。誰の子なんだか、とw

861 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:35:55 ID:AJgG/egv0
>>856
この程度の知識のヤツが嬉しそうに書き込んでると思うとイヤになる。

他人を頼ってばかりいないで、自分で調べなさい。
じゃないと、身にならないよ。

862 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:36:48 ID:rBUl7IHB0
男系で続いてほしいがどうも人権を侵害する案しか浮かばない
ぶっちゃけ皇族に人権なんて無いんだが多少は考慮してやらないと

863 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:37:13 ID:hmzYV2Z40
男系支持者に問いたい。
竹田天皇はこれまでの天皇とは別のものである。

今、どうして新しい王室を作る必要があるか、その理由をお聞かせ願いたい。

864 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:38:40 ID:AJgG/egv0
>>863
竹田天皇って誰?

865 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:40:08 ID:nFc8G7tbO
>>857
知識がない、、割には女系派はののしりがひどい。

女系派は、↑で書かれてたみたいに
どこで子供をこさえてるかわからんとか、
他にも、一般人になってから長いぞ!犯罪を犯してるかも知れんぞ!
それでもいいのか!
とかね。
ひどいよ。

後必ずいうのは、
戦後からずっと平民!すでに平民!w皇族復帰なんて無理w
ていう、気持ち悪い差別意識と、
「60年のことで『2600年』を棒に振る」という摩訶不思議な論理。

女系派って不思議。

866 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:40:20 ID:i1szQPPbO
>>863
そもそも竹田天皇などまずありえない
今までとは別物って…どこが?

867 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:40:42 ID:vLaNpylC0
なんで側室主張して同じ男系支持に叩かれるのか理解できない。
やっぱり旧皇族派工作員とか実在するのかね。

少なくとも傍系の旧皇族より直系の血統が維持される側室の方が
皇統の安定の面からも優れているし
多数の旧皇族を皇族とするよりも経済的な面からもいい案だと思うが。
それに皇族に側室がいた方が非日常的な伝統が残ってる感じがして皇室の権威も
増すはず。

868 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:41:07 ID:kmSNd2zD0
と言うか一体旧皇族の子孫が何人新たに皇族になるのか?

その新たな皇族の出生率を何を根拠に何人ぐらいに想定するのか?

それらすら分からないのであれば男系論者の言う事は「机上の空論」にすら届かないwww



869 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:41:43 ID:AJgG/egv0
>>865
だって、こんな所に頑張って書き込んでる「女系派」は
感情論しかできないもん。無知だから。

本当の敵が怖いね。

870 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:42:15 ID:rDUNxqAC0
>>862
皇族が参政権、居住移転の自由、職業選択の自由などの点で
人権上の制約を受けるのはしかたない(ほかの立憲君主国も同じ)としても、
強制的な婚姻とか、強制的な皇籍復帰には問題が多そう。

871 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:44:27 ID:AJgG/egv0
>少なくとも傍系の旧皇族より直系の血統が維持される側室の方が
>皇統の安定の面からも優れている

ほーらね、正しい知識もなしに、感情論だけでしか物が言えない。

>>870
婚姻と復帰には、ご本人の意志がないと無理だろーね。
昔と違うから、首に縄付けて引っ張ってきて、
また引きこもられたらたまらん。

872 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:45:03 ID:o/CD2v9L0
>>856
本来、皇族が臣下になるときには、「皇籍離脱」時に臣下としての名前を賜り、その名前を
名乗ることで「臣籍降下」が完了する、という流れ。
有名なところだと「源氏」や「平氏」がそう。

ところが、十一宮家の離脱に限り名前を賜らず、戸籍上暫定的に「宮」だけをとって登録した、
ということ。

行政上登録されてしまった名前と、天皇家の習わしとで差異が出てしまっているのが、
この話の論点。

873 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:45:08 ID:B7mUuEyC0
側室は嫌というのなら
代理母出産はどうなんだろう、志願者はたくさんいるだろう
生まれた子供は雅子さんが産まれたということにして

874 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:47:46 ID:0t2Oxde80
>>860
言わない
天皇の子として育てられるだけ

>>873
借腹や側室を悪ものにしないで

875 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:48:12 ID:vLaNpylC0
ところで人工授精して男の子を雅子様に産んでいただく案は誰も言い出さないけど
なにか問題があるのか?
側室案と旧皇族案より簡単だし法改正も不要なのに。

876 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:48:17 ID:nFc8G7tbO
>>870
強制的な婚姻・養子縁組は、皇統(男系)維持に不要です。
デマを飛ばすんじゃありませんよ。

皇籍復帰は、旧皇族の御意思もわからないのに
何故一足飛びに「強制」で「人権侵害」になるんですかね。

877 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:48:27 ID:B7mUuEyC0
>>874
は?どこをどう読んだら悪者にしてることになるの?

878 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:49:45 ID:kmSNd2zD0
>>872
ありがとう。

まあざっとネットだけであたってもそんな話しだったな。

つまり・・・
「天皇から苗字を賜っていないから旧皇族は未だに(本当は)皇族なんですよ」
って言うのが男系論者の言わんとするところなのか?w

戸籍上に苗字として登録があればそれが苗字だな
苗字が無い皇族とは違う。

まして戦後生まれた人間なら生まれた時からそれを使っていたはずだしな。。




879 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:50:14 ID:rDUNxqAC0
>>872
しかし、非皇族に家名を賜るというのは華族制度を否定し、一代限りの栄典しか
認めない憲法14条に抵触するおそれがあるのではあるまいか

880 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:50:17 ID:AJgG/egv0
>>875
やった事ない人にはわからんだろーが、ものすごーく辛いのよ、
不妊治療って。
とても今の雅子様には堪えられまい。

881 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:51:22 ID:o/CD2v9L0
>>875
雅子様や紀子様に子作りを推奨する発言をちょっとでも宮内庁が出すと、雅子様が
激昂するので。 本人の合意なしには(法律上は出来るけど)、無理。

882 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:52:23 ID:B7mUuEyC0
>>881
なんなんだろうね雅子は



883 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:53:27 ID:rDUNxqAC0
>>876
じゃ聞くけど、条件に合うもののうち、希望者だけを王族にして
王位継承権者にするなんて制度、世界のどっかにあるの。

884 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:54:06 ID:vLaNpylC0
>>881
だったら紀子様の同意の下に人工授精すればよいのでは?
現天皇−浩宮−紀子様の子
って承継すればいいわけだし

885 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:54:24 ID:kNIa63MwO
170:名無しさん@6周年 :2005/11/29(火) 17:33:47 ID:unihKZHX0
●側室
徳川家には大奥があったが7代で絶え、結局養子を迎えた。
ようするに男のほうが種無しだといくら女がいても無理


直系の男系が絶えそうなのは
側室を認めないのもあるが単純に

 宮 家 が 足 ら な い か ら 

宮家が足らないなら女系を容認したとしても
絶えるのを先延ばしにしたに過ぎず
同じこと。近い将来かならず絶える

明治初期、日本人口が3−4000万人だった頃
皇族は30人ぐらいいた。国民負担という点では
現在なら100人以上いてもいいはず

で、提案
女系容認が避けられないなら・・・

皇位継承権者認定制度きぼん
皇位継承権者に男系枠を作り
旧宮家男系も皇位継承権者に含める
皇位継承権者を認めるぐらいなら
国民だって反対はしないだろ
で、国民の目が覚めた頃に養子に迎える

このくらいやって初めて安定的になる
安定重視→女系容認はムダ


886 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:54:53 ID:TBy/8VDK0
>>874
そうなんだ。すると皇太子と〜様という形でニュースになるんだね

887 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:55:32 ID:PzapWj3q0
>>872 臣下ではなく、平民ですから

888 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:55:59 ID:o/CD2v9L0
>>879
名前を賜るのは、「皇族ではない証明」であって「華族である保証」じゃないから
憲法には抵触しない。

889 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:56:51 ID:sCam3qM50

健康や美容に良いと言われる「ウンコ」は英語名を「ターメリック」
といい 、熱帯アジアを原産とするしょうが科の多年草です。カレー
パウダーの主原料としても利用され、カレー特有の黄色い色はウンコ
によるものです。ウンコの種類には秋ウンコ、春ウンコ、紫ウンコが
ありますが、クルクミンを最も多く含んでいるのが秋ウンコです。
「ウンコの力」は、生の秋ウンコ10,000mg分のウンコエキスがたっぷり!
さらに、ビタミンB6、Eを配合。さらっとマイルドな飲み口で、ウンコの
味の苦手な方でも大丈夫。すっきりと、新しいおいしさのウンコです。

890 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:58:26 ID:rDUNxqAC0
>>888
そうかもしれないけど、旧皇室典範時代(戦前)の臣籍降下には
必ず賜姓に授爵がともなっていたよね。

891 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 19:58:41 ID:o/CD2v9L0
>>884
それも、雅子様がお怒りになられるので・・・
秋篠宮家で3人目をって宮内庁が言ったときの激昂ぶりは、よく知られたものなのです・・・

892 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:01:33 ID:nFc8G7tbO
>>878
日本国に前例のない対外敗戦、それに伴う皇族離脱。
そこでの手続を正確に反映させる受け皿が
当時の戸籍制度に用意されていなかったからって、
それで「皇族離脱」の意味が決まるわけじゃないでしょう。

つーか、史上初の「対外敗戦に伴う皇族離脱」の意味なんていうものが
戸籍法で決定するわけがないでしょが。

解釈するとしたら、当時の人がどういう意図でなしたのか、
当時の意図を検証することです。
当時の言説、当時の制度の中でどう振る舞ったかを検証します。
当然、当時の昭和天皇のご意思を知るご家族の話も貴重です。

893 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:01:44 ID:vLaNpylC0
女性天皇の難点は子に承継すると女系になってしまうところである。
そこで50年後には一般化するであろうクローン人間の技術を使って
愛子様のクローンに承継させるのはどうだ?
そうすれば男系は維持されるわけだし。

結局今回の法改正では愛子様即位だけを認めて後は50年後に
もう一度考えるのが一番現実的な気がしてきた。

894 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:02:31 ID:o/CD2v9L0
>>890
あれは、必ずつけなくちゃいけないものじゃなくて、そのたびに準則など細かく法律
改正して、事態に合わせてるから。

セットじゃなくて、臣籍降下するんだから、付帯してあげなくちゃ、という行政側の
計らいで、戦争で活躍したから男爵にしてあげる、というのと同程度のもの。

895 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:02:33 ID:x/k9Jamw0

人権団体の暴走を止めるため、鳥取の勇者達が立ち上がった!
大雪の中熱く燃える現地からネットラジオ完全実況生中継!!

【完全生中継】鳥取人権条例反対緊急集会in鳥取市さざんか会館【ネットラジオ】
12月18日(日)14:00〜16:00 
ネットラジオhttp://www.powup.jp/jinken/gaisen/sound/live.asx
まとめサイトhttp://tottori.jinkenhou.com/
鳥取県人権侵害救済条例廃止請求署名OFF13
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1133943587/
(10:00〜11:00の鳥取駅前演説も生中継)


勇者達が、救う会鳥取代表が、地元弁護士が、ジャーナリスト西村幸祐が、
そして大雪のなか会場に駆けつけた地元民が、熱く真摯に叫ぶ!
悪法人権法案を巡る戦いのターニングポイント、お聴き逃しなかれ!

※ 人権法案&人権条例は、すでに司法の場で保護されている「人権」を
※ 新設の人権委員会(人権団体・外国人団体等から委員が優先的に選ばれる)
※ によっても扱えるようにするものです。
※ 裁判所だけでなく、人権団体も人を裁けるようになります。

896 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:02:55 ID:kmSNd2zD0
しかし男系論者どもの言う様に
皇統断絶の危機に際して新宮家が創設されたなら
益々皇族女性には男を生むことが求められるだろうなw

で女しか産まなかったりしたら2ちゃんの雅子妃叩きのような
集団ヒステリーが発生するとwww




897 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:03:57 ID:rDUNxqAC0
>>894
戦前の臣籍降下で爵位を賜らなかった例ってあるの。

898 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:04:00 ID:AJgG/egv0
>>896
そんなかわいそうな目に遭わせたくないだろ?
だから、平和に宮家に戻ってもらうのが一番いいんだよ。
わざわざ典範改正もしなくていい。

899 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:04:58 ID:u7kdb+650
>>896
雅子妃が叩かれているのが、継子問題だけだと思うなら
おそらくそれは正しくないと思うよ。

900 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:05:12 ID:kNIa63MwO
別系統(女系)強要派は書類名義や政権崇拝がお好きなようで。
違うと思うけどな。


901 :878:2005/12/17(土) 20:05:40 ID:kmSNd2zD0
>>892

悪いが何が言いたいのか良く分からないw

戸籍上旧皇族は皇族ではない。


その事実意外に何かあるのか?

はっきり言えw





902 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:07:36 ID:B7mUuEyC0
>>891
そうなんだ、しらなかった
最低だね雅子…国に嫁いだ以上
国に最善のこと考えろって感じだ。
お役目は足せなかったんだからな。

903 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:07:48 ID:o/CD2v9L0
>>897
ない。
本来、明治典範までは、大名家などに養子に行くのを除くと、仏門に下る(そのための
専門の機関があった)というの全てで、廃仏毀釈で仏門に下る制度がなくなったための
救済措置だから。

臣下になったあとの生活を保障するための制度はそのときどきの社会情勢によって
変わるということ。

904 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:09:13 ID:hmzYV2Z40
女系の何が問題なのかまったくわからないなぁ
男系がとぎれるとか心配しているらしいが、
今ある皇籍と同じように系統がつながるように
修正すればいいだけでしょ

905 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:10:06 ID:Ylkk2EH30
>>904
天皇でない新しい日本新王をですか?

906 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:11:13 ID:nFc8G7tbO
>>901
通常の苗字を賜った場合とは違うので、
臣籍降下ではないと言いたかったんですよ。

女系派の人から、「戸籍に苗字がある。どう見ても平民だから、皇族復帰は無理。」
という話を聞くので、その話かと思って。

907 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:12:03 ID:hmzYV2Z40
>>905
100年も経てば全てが真実でしょ皇籍図を
つじつまあうように書き換えれば問題なし

いままでもそうやってきたわけだし

908 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:12:21 ID:o/CD2v9L0
>>904
旧皇族なり、男系の夫しか選べなくなるので、困難ではないか、ということ。

元々、昭和天皇・平成天皇は、民間の女性を貰うことを積極推進してきた経緯があり、
愛子様の相手に旧皇族という路線は難しいのではないかと思われている。

909 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:13:52 ID:i1szQPPbO
>>907
捏造しろって?(´,_ゝ`)プッ

910 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:14:00 ID:AJgG/egv0
>>908
ああ、904の言う修正ってそういう意味か。
じゃ、無理無理。
父親が周囲の反対を押し切って結婚してんのに、
彼女だけダメと言ったらそれこそ男女差別だよね。

911 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:14:20 ID:rDUNxqAC0
>>901
1947年の時点ではすでに臣籍降下という制度も概念もなくなっている。
ただ皇族の一部が一般国民になったという事実があるだけだ。
これを戦前と比べて異例だと主張するのは無理があると思う。

912 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:14:22 ID:vLaNpylC0
やっぱいろいろ考えたら
側室とか旧皇族復帰とか面倒なことするぐらいなら
ひそかに紀子様に人工授精しちゃうのが普通に無難なんじゃないか?
ひそかにやればさすがに雅子様も何も言わないだろうし。


913 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:15:04 ID:o/CD2v9L0
>>907
書き換えていないし、皇籍図じゃなくて皇統譜。
皇統譜はそういうことはできない。

もし、宮内庁にあるもののみ書き換えたとしても、偽帝と呼ばれてしまう。

914 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:15:23 ID:kmSNd2zD0
>>906
>皇族復帰は無理
少なくとも俺はそうは言わない。
ただしきちんと法的手続きを踏んでの話しだけどなw

ただ男系論者が言う様に旧宮家の人間が皇族に復帰するのは
「当たり前」のように言うつもりも無い。

だったら戦前大地主の子孫はその身分財産の復活をしてもらえるのかなって話しだなwww

915 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:15:32 ID:0t2Oxde80
>>877
> どこをどう読んだら悪者にしてることになるの?
>>873
> 生まれた子供は雅子さんが産まれたということにして
ここ
事実を隠蔽する必要なし
母親にはなれない

916 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:16:57 ID:AJgG/egv0
>>907みたいな考え方って、最近の中国人に多いよね。
友達でも、「俺は歴史は絶対信じない、歴史は勝手に
書き換えられるものだ」って言い張る人が多い。
文革が壊しちゃったものって、計り知れないよなあ。
同じ事を日本で起こしてはならない。

917 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:18:10 ID:o/CD2v9L0
>>912
どうやってひそやかにやるのかはとても問題w

秋篠宮家に3人目ができることにナーバスになってる雅子様に遠慮して子作りをしてない
秋篠宮夫妻は、とてもそれに協力はできないと思う。

まだ、三笠宮のほうが現実味がある。
三笠宮妃は50代なので、もうあがっている可能性もあるけど。

918 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:19:49 ID:ZW822TruO
>>907
これだけ情報が集まって、実証的な史学が確立している中でどうやって辻褄あわせるんだよ。


919 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:20:47 ID:B7mUuEyC0
>>915
あんた代理母の意味わかってる?
人工授精ってことだよ
公にするには倫理的にもんだいあるだろさすがに

920 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:21:44 ID:PxvG142e0
>>904
皇族1人が2人の子供を産むとして、100年3世代で計算すれば、
100年ごとに8倍だぞ。

いま8人の女性皇族がいるけど、
100年後には64人、200年後は512人、300年後は4096人だぞ。

途中で臣籍降下したら、天皇の血が巷にあふれかえって、ますます血の正統性がなくなるのは必至。
ただでさえ女系になって正統性が失われているのに。

921 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:22:09 ID:7Yvzr63V0
>>904
男系が続けられるのに、
今まで守ってきたルールを無視して女系(本当は女系とも呼べない)に変える意味が無いから。


922 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:22:24 ID:kmSNd2zD0
まあ国民投票で白黒つけるのも面白いかもなw

 女系容認=現皇族 VS 男系維持=旧宮家の子孫

あまりに単純化しすぎた構図だと言うだろうが
実際そうならざるを得ないだろうw



923 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:24:37 ID:vLaNpylC0
>>917
比較の問題じゃないか?
たしかに秋篠宮が人工授精するのは雅子様には不快かもしれないが
側室を置いたり旧皇族を復帰させたりするような大きな変化を招くよりは
ひそかに人工授精した方が誰にとってもいいはず。

側室とか旧皇族の復帰とかだと雅子様にはもっと大きなプレッシャーになるわけだから
そういう意味では一番波風の立たない方法である人工授精がいいと思うがなあ。

924 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:25:51 ID:nnEexsdD0
t

925 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:27:58 ID:Y9jghQsT0
皇太子が情けないんだよ
嫌がる雅子を押さえつけて昼夜3発中出しすればいい。

926 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:28:47 ID:vLaNpylC0
>>922
正確には

1) 女系容認の有識者会議=政府案
2) 男系維持のための側室導入案
3) 男系維持のための旧皇族導入案
4) 紀子様に人工授精案

ぐらいから選んでほしいね。オレ的には
4>2>3>1の順だな

927 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/12/17(土) 20:29:17 ID:cYVFzprz0 ?
   ____ 
  / ),,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丶
 ○/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|
   /   ∧ ∧ \
  |     ・ ・   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |     )●(  | <  日本の国名を琉球国に変更せよ!
  \     ー   ノ   \__________
    \____/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
近年、日本の国旗が変更されたが、これは国体の行き詰まりを意味するものである。
また、政治改革や日米同盟については、刻々と事態が悪化しており、その原因は現
国家体制における能力的限界を意味するものである。よって、諸問題は地方分権だけ
でなく、琉球政府への主権委譲を要求するとともに、異民族圧殺と地域格差を企てる
靖国神社と天皇制に対して、政教分離に基づく根本的な国家政策を行うための
新国家体制として、琉球国への国名変更を提唱するものである。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

928 : ◆YE/4xGp/Lo :2005/12/17(土) 20:31:28 ID:3MRqRIqt0
雅子様はまだアガってなんでしょ?
だったら頑張ればいいじゃん
皇室に嫁いだ以上身を張る覚悟はあるんでしょ?

種が悪いか畑が悪いか…

929 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:33:59 ID:Ylkk2EH30
>>927
そんなこと言わなくて沖縄だけ独立すればいいよ。
俺は別に止めないよ。

930 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:35:18 ID:yty+3kNX0
今の天皇系に女子しか産まれないのは
男子だけに遺伝する障害があって
産み分けされてるんじゃないだろうな?

931 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:37:06 ID:/mysJV4V0
女系が前例ないとして、
皇族でない男系男子を先祖に持つ天皇ってのも
過去存在したことないでしょ。


932 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:37:27 ID:B7mUuEyC0
血友病か
そういえばある宮家にそういう遺伝があるとか
そんな史実をきいたことがあるような
以前どっかで

933 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:38:38 ID:yty+3kNX0
>>928
男子を産んでくれなきゃ困る、というのなら
最初っから、女きょうだいしかいない家庭から嫁を取るなと思うのだが・・・

>>932
それはイギリス

934 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:40:24 ID:u7kdb+650
>>932
ヴィクトリア女王じゃなくて?
そのせいでヨーロッパ中の王家に血友病の遺伝子が・・・って話なら知ってるが。

935 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:41:28 ID:/mysJV4V0
血友病で有名なのはロシアのロマノフ王朝。
X染色体に遺伝子が載って遺伝する。

936 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:41:28 ID:kmSNd2zD0
さてさて>>1の法案は旧宮家の子孫に立候補してくれる事の言質をとりつけた上で提出されるんだろうか?

それとも取り敢えず環境作りが先と言う事かな?

後者だった場合
「新設される宮家の数は分かりません」
じゃあ対案にならんと思うのだがwww




937 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:43:17 ID:vLaNpylC0
ところで側室に反対するやつの理由はなんなんだ?
江戸時代とかはおろか明治天皇も大正天皇も側室の子なのにそれを否定するのは
おかしいだろ。

938 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:44:38 ID:0t2Oxde80
>>919
代理母の場合に、法は雅子を実母とは認めない

> 公にするには倫理的にもんだいあるだろさすがに
問題がある手段は使ってはいけない

人工授精も借腹もそれぞれ4通りの組み合わせがある
人工授精=産み分けではないし

939 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:45:41 ID:B7mUuEyC0
>>933
欧州のロイヤルファイミリーでの血友病はデフォだからな
そうでなくて、純粋に日本の宮家の話なんだ
まあよくあるただのデマだと思われるが

940 : ◆YE/4xGp/Lo :2005/12/17(土) 20:47:19 ID:3MRqRIqt0
>>933
そうなの?
でも皇室に嫁いだ以上は残酷だけど最大限の努力をして欲しいな

嫌なら嫁がなきゃいいと思うな

>>937
私は側室賛成派ですよ♪
一般人の感覚で「側室はダメだ!」なんて天皇家を裁いてはいけないと思うの

941 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:50:51 ID:u7kdb+650
>>939
戦前の宮家?それとも現存する宮家?
まぁ、デマの類かと思うが、現宮家に男子が異様に少ないからなんか怖いねw
降嫁した方の家には男の子が生まれているはずだけど、どうなんだろ?

942 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:51:54 ID:j/u/iiMmO
>>922
お前がバカなだけだろ
国民はお前のようにバカじゃないから安心しろ

943 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:54:34 ID:kmSNd2zD0
>>942
ん?

具体的な対案の姿として

 女系容認=現皇族 VS 男系維持=旧宮家の子孫

の構図にならざるを得ないと思うが?w

他に対立軸があるのなら具体的に提示してからほざけやアホがwww




944 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:55:02 ID:B7mUuEyC0
>>941
たぶん戦前じゃないかな
なんかそれが原因ですでにもう断絶したとか聞いたような

>>938
4通りの組み合わせって具体的には?


945 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:58:27 ID:j/u/iiMmO
>>943
お前の世界だけで対立してろ低能

946 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 20:58:51 ID:LSEcj5mf0
メンヘルの石女を皇室から排斥して
側室を設ければ無問題

947 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:01:23 ID:i1szQPPbO
天皇の側室は何て言うの?
中宮?

948 : ◆YE/4xGp/Lo :2005/12/17(土) 21:02:36 ID:3MRqRIqt0
皇太子様は不能じゃないんでしょ?
だったらどんどん健康な女に中田氏すればいいじゃん
んでデキたら側室に迎えばいいと思うよ♪

949 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:03:21 ID:u7kdb+650
>>947
中宮は皇后準拠じゃないの?
女御とか更衣とか。

950 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:04:46 ID:rTLRbKag0
今さらながら、女は学歴や職歴より、出産能力だなぁ

951 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:05:17 ID:X6wcN62v0
>>939
ヴィクトリア女王が保因者であったのだろうと言われてるね


952 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:05:52 ID:/mysJV4V0
皇后と中宮が並立した例もあるけど、中宮は正室なんじゃないか。
明治帝や大正帝の生母は「典侍」
これは女官の最高位かな。

953 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:08:29 ID:kNIa63MwO
>>896
苦しませてるのは、女系強要派だけどね。
旧宮家復活なら皇統・歴代・天皇霊などに対する責任感から楽に成るのに、
女系強要派は雅子様や愛子様を将来に渡り悩み苦しませようとしてる。 (伝統・皇統を守れなかったと)
また、女系強要派は産め論だからね。 産む産まない関係無く、予備を拡充して安定する傍系こそ本質なのに。
何よりも氏族に別系統を強要して、個人、個人にプレシッシャーを与えてる。
傍系を認めれば、個人、一人一人に対する負担が違う。
傍系の復活を認めず、女系を強要されるから男子を産まないと皇統を守れないとプレッシャーに成ってる。
傍系を認めれれば、個人に対する責任感が変わる。
何より、愛子様を将来に渡り悩み苦しませようとしてる。
場合によったら愛子様が皇統を守ろうと結婚しないかもしれないし、子供を産まないかもしれない。
自由なら、だからこそ悩み苦しむ。女系強要派の方が問題は多い。
437:名無しさん@6周年 2005/11/13 11:45:41 CUMWobd5O [sage]
>>417
いいえ違います。
特定個人は産まなくても良いです。
何より、女系を強要されるから産まなくてはと成ってる。
将来に渡り皇統を守れなかったと責任感から苦しみ、
愛子様は女系強要派から守ろうと、結婚や子供で悩み苦しむ。自由と言っても、だから悩み苦しむ。
男系は氏族のルールどうりで良いです。個人に対する責任では無いです。

302:名無しさん@3周年 :2005/12/15(木) 10:27:20 ID:6sj7+c08 [sage]
女系強要派の詭弁ですね。氏族に強要する事には変わり無い。
天皇系統は男系なので、産まなければ産まないまでです。
別系統を強要するから、個人へのプレッシャーに成る事には変わりない。
モナコの例で、フランスに吸収されればプレッシャーが無くなるので良いと言うのと同じだね。
人の心を記号のように扱うのが女系強要派。
記号で別系統可能なら、問題解決。
しかし別系統を強要された皇族、愛子様や雅子様の心は、そんな単純では無い。
貴方の詭弁は子供を殺せば育児から解放されると言ってるのと同じです。
系統を殺しても、それに対する思いや歴史は消えない。正統も書類名義以外には存続する。愛子様の悩みを増やすだけ。


954 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:09:45 ID:AJgG/egv0
なんか、ここで側室とか中だしとか言ってるやつって、
一人の人間を競馬シュミレーションゲームのコマみたいに扱ってて
女性として非常に不快。
キモッ!
絶対もてなそう。

955 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:12:45 ID:kNIa63MwO
>>946
女系強要派の自演工作レス乙。
男性の種に問題が有ったら無意味。
本質は傍系、予備を増やす事。
コピペ
側室は関係ない。側室が有っても、朝廷、徳川は危機に成り不可能でした。
問題解決には、傍系を広く認めるのが重要。旧宮家に広げれば男系男子の数は増えてるのが証拠。
乳幼児死亡率や子孫生存率が違うのに、その論理は当て嵌まらないし、何か統計が有った訳では無い。難癖に過ぎない。
大体、男性の種に問題が有ったり、現女性皇族が子供を産むとは限らない。
それに、昭和天皇が戦前の厳しい時期に、まだ皇太子が産まれて無かったのに否定した事です。
寧ろ、昭和天皇が皇太子が出来ずに側室の復活を進言されたのを拒否して、
自らの血筋では無い皇統に譲ると言ってる事を、皇女が居たけど、
自らの子孫では無い皇統が継げば良いとした事を重視するべきです。
産め論では無い、予備としての傍系を認め旧宮家の復活や養子などを認める事が重要です。
あと、伏見宮系はしぶとい。光格天皇以前は伏見宮系天皇でしたし、
竹田と東久邇の2家の男系男子だけで、女性皇族よりも多く居る。


956 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:13:07 ID:kmSNd2zD0
>>953
いつものコピペか。。

・男系維持派→男を生め!はっきり言って女はハズレ! ヽ(`Д´)ノ

・女系容認派→まあ子供生んでくれるなら男でも女でも良いよ (´ー`)


どっちが強要しているのかは明らか過ぎるほどに明かwwwwwww




957 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:15:07 ID:AJgG/egv0
>>956
どこをどう読んだらそうなるのか。
読解力に大きな問題あり。
国語の成績、悪いでしょ。

958 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:16:21 ID:kNIa63MwO
>>956
女系強要派の詭弁ですね。氏族に強要する事には変わり無い。
天皇系統は男系なので、産まなければ産まないまでです。
別系統を強要するから、個人へのプレッシャーに成る事には変わりない。
モナコの例で、フランスに吸収されればプレッシャーが無くなるので良いと言うのと同じだね。
人の心を記号のように扱うのが女系強要派。
記号で別系統可能なら、問題解決。
しかし別系統を強要された皇族、愛子様や雅子様の心は、そんな単純では無い。
貴方の詭弁は子供を殺せば育児から解放されると言ってるのと同じです。
系統を殺しても、それに対する思いや歴史は消えない。正統も書類名義以外には存続する。愛子様の悩みを増やすだけ。
437:名無しさん@6周年 2005/11/13 11:45:41 CUMWobd5O [sage]
>>417
いいえ違います。
特定個人は産まなくても良いです。
何より、女系を強要されるから産まなくてはと成ってる。
将来に渡り皇統を守れなかったと責任感から苦しみ、
愛子様は女系強要派から守ろうと、結婚や子供で悩み苦しむ。自由と言っても、だから悩み苦しむ。
男系は氏族のルールどうりで良いです。個人に対する責任では無いです。


959 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:18:37 ID:vLaNpylC0
要するに側室だろ
産婦人科が念入りに検査した女性を5人ほど皇太子に嫁がせれば
すべて解決
確実な男系の嫡出が生まれる

960 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:19:29 ID:kmSNd2zD0
>>955
宮家の数を増やしたいのなら女系容認の方が有利だなw

つうか増えすぎてかかる費用が問題な訳でwww



961 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:19:45 ID:AJgG/egv0
>>959
なんか、ここで側室とか中だしとか言ってるやつって、
一人の人間を競馬シュミレーションゲームのコマみたいに扱ってて
女性として非常に不快。
キモッ!
絶対もてなそう。

もてないでしょ、女系でっちあげ工作員さん

962 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:22:21 ID:i1szQPPbO
側室を入れるなら二人くらいがちょうどいいな
あまり多すぎてもハーレムになるし、一人だと皇后にいじめられる
皇后1典侍2が理想

963 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:23:09 ID:kNIa63MwO
>>959
>>955
本質では無い。男性側に問題が有る場合も在る。
それに皇太子様が嫌がる。


964 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:25:35 ID:AJgG/egv0
>>963
側室側室言うやつからチェリー臭が激しくするのは私だけかしら。
なんか、セックスしたことないやつに限って
セックスについて一生懸命語りたがる、みたいな。
・・・・・・・・あほ。だからもてないのよ。

965 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:25:41 ID:i1szQPPbO
>>961
落ち着けよ
側室や代理母も現実的な選択ではある

966 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:29:56 ID:kmSNd2zD0
まあ優秀な雄馬の遺伝子を残すシミュレーションにすれば

雌を幾頭もあてがってその血筋を残すのがセオリーだわなwww


967 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:30:39 ID:CE/vJ69j0
今更、側室は無理でしょ。
うちは不妊治療でようやく生まれたけれど、1人で精一杯だね。


968 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:30:50 ID:o/CD2v9L0
なんで今日は女系派が側室推進派のフリをする日なんだ?
昨日みたいな黙々と前スレにコピペを貼る日も嫌だが、こういう偽装ばかりの日も困りものだよ。

969 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:31:56 ID:kNIa63MwO
>>965
現実的なのは産み分け程度だね。。あとは旧宮家などとの婚姻や養子や復帰の方が現実的で本質。
あと誤解なら謝るけど、>>>>959とアナタの文法が似てる。


970 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:32:12 ID:wCIq31ho0
側室になりたい

971 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:36:35 ID:AJgG/egv0
>>965
私、一応フェミニストなんで、
女性をモノ扱いする童貞はキモくて嫌いなの。
まあ、大人になればわかると思うけど。

第一、側室や代理母が現実的な選択なわけないじゃん。
雅子様が手首切りかねないそんなこと、皇太子がするわけない。
なんせ、「全力でお守りします」って言っちゃってるんだから。

>>967
てーか、理論じゃ勝てないから、こういう嫌がらせしかやることないのよね、
こういう所で必死なのは。
ぐたぐたにして、真実を隠すことが目的でしょ。

972 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:37:30 ID:MUWn+0WB0

          統合失調症らしい。


973 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:37:36 ID:kmSNd2zD0
そもそも皇室がここまで男系男子で繋いでこれたのも側室の存在があったればこそ。

それを男系論者自信が無視してどうすんのよ?w



974 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:38:12 ID:i1szQPPbO
昼から見てて思ったが何気にこのスレの男系推進派には女が多いね
いや、ただそれだけだが

975 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:39:53 ID:oSAwL1+t0
>>974
どうせ雅子妃嫌いが嵩じて女系反対になった鬼女どもだろ。
みっともない。

976 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:41:14 ID:kmSNd2zD0
>>974
一つはアンチ雅子妃派
もう一つはアンチエセジェンフリ派
と言ったところか?
まあどっちにしても仮想敵国を間違えているんだがwww

977 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:41:15 ID:kNIa63MwO
>>975
レッテルはりの印象操作乙


978 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:41:44 ID:AJgG/egv0
>>974
それは私も思う。
というより、実際に身の回りでも女性の方がこの問題に関心が高いせいか、
知れば全員が皇統維持派になる。

てことは、多くの「どっちでもいい」っていう国民の意見は
「皇統維持でもいい」という風になってもおかしくない。
実際風はそっちに吹いてるし。

979 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:43:21 ID:o/CD2v9L0
>>974
昼過ぎからずーっと男系を否定してきたあなたが勧めているだけで、十分側室制度は
いけないものだと言えるわけだが。

980 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:44:32 ID:U5KlQRfM0
印象操作乙

981 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:45:23 ID:o/CD2v9L0
間違い>>979の指摘先は、
>>974じゃなく>>973・・・orz

982 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:57:27 ID:kmSNd2zD0
しかしここの男系論者ってすぐに内ゲバおっぱじめるよなw

男系維持派の立場から側室容認の意見が出ると
直ぐに脊髄反射の如く
「女系容認派のなりすまし」ってレスが入るw

無論その可能性が無い訳では無いが
一体何を根拠に言っているのか摩訶不思議www

「お前は公安のスパイだ。その可能性がゼロではないのでリンチする」
と言うロジックか?wwwwwwwwwwww

983 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 21:59:28 ID:o/CD2v9L0
>>982
いや、ちゃんとブラウザのその人が過去に何を書き込んだか一覧表示する機能で確認して
突っ込んでるから、デマでもなんでもないから。

984 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:01:22 ID:AJgG/egv0
>>982
内ゲバって・・・
公安のスパイって・・・
お前、普段どんなボキャブラリーで会話してんの?

まさか学生寮でパイプ爆弾とか火炎瓶とか作ってないよな?な?

985 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:02:04 ID:MtF49GzI0
戦後は民間人となったのだから旧宮家の皇室復帰は認めないって
時間的なものを問題にして反対するヒトってさぁ、
例えば竹島はかれこれ50年も韓国の領土になってるから
もはや韓国の領土であり日本領土への復帰は認められないっていうわけ?

986 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:03:33 ID:kmSNd2zD0
>>984
心配するな馬鹿

2ちゃんの会話をそのまま日常生活に持ち込んだりはせんよw

TPOって言葉ぐらい知っているよな?www


987 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:06:11 ID:kmSNd2zD0
>>985
実行支配と韓国の領土になったと言う事は別だな。

逆に質問。
戦後GHQに強制的に土地を取り上げられた大地主の子孫が
アレは不当だったので取り消せと言ったらどうするのかな?w

988 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:10:24 ID:nEEvVqYQ0
12

989 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:10:55 ID:AJgG/egv0
>>986
長年2ちゃんに出入りしてるが、そんなボキャブラリー
滅多に聞かないぞ。
お前普段、どのあたりの板にいんの?正気に言ってみ?

990 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:12:59 ID:nEEvVqYQ0
10

991 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:13:15 ID:UBk5OZNZ0
東南アジアに取り残された旧日本兵や
家族も復帰させたほうがいい。
戸籍で死んだことにされても本人や家族は
いきてる。
旧皇族の復帰も同じ。
敗戦で身分が飛んでしまったのだから。


992 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:16:20 ID:nFc8G7tbO
>>987
ポツダム宣言を受諾してなされた占領政策だから、
法的にも有効なんだろうね。

今これを元に戻すことは、その有効な占領政策に基づいて
財産権を取得した戦後自作農の財産を没収することになるから、
元に戻すことは不可能だと思うよ。

で、それが旧皇族復帰と何の関係が?
旧皇族が復帰したら誰の人権が侵害される?

993 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:16:26 ID:i1szQPPbO
>>991
なんで一般人と同次元で語るのかな…

994 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:17:24 ID:kmSNd2zD0
>>989
最近はニュース関連だけだな。

しかし「内ゲバ」「公安」なんてニュース関連でいる以上必ず目にする様な言葉だと思うぞ?


逆に>>964で脈絡kも無く「チェリー」だの「セックス」だのほざくおまえの方がそのボキャブラリーの使い方に問題があると思うぞwww


995 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:18:23 ID:nEEvVqYQ0
5

996 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:18:53 ID:o/CD2v9L0
>>993
戸籍の手続き上の問題として語ってるんだと思うけど。
UBk5OZNZ0は、どのスレでも一貫して戸籍の観点から語ってるよ。

997 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:18:56 ID:cASHxUYb0
ume

998 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:19:55 ID:AJgG/egv0
>>994
ああ、左翼に興味ないんで、その手のスレは見ないな。
多分、同じニュース関連板の住人でも、住む世界が違うんだな。

あと、チェリーでセックス経験がないから傷ついた?
ごめんごめん、そういうつもりじゃなかったんだ。
いや、そういうつもりだったけどw。

999 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:20:04 ID:MUWn+0WB0
男系男子継承維持

1000 :名無しさん@6周年:2005/12/17(土) 22:20:39 ID:kmSNd2zD0
>>998
オバハン必死だな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

375 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)