5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【財政】国の予算…「月給46万の勤め人世帯なら赤字が月に30万発生」の状況★2

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/21(水) 14:50:34 ID:???0
 20日に内示された2006年度予算の財務省原案の歳入・歳出額を、
1億分の1程度に縮小し、月給45万8000円のサラリーマン世帯に
例えてみると、国の財政が、危機的な状況にあることが浮かび上がる。

 国の税収にあたる夫の月給は、景気回復のおかげで1万8000円
アップとなったが、妻のパート収入(国の予算では税外収入)と合わせても
月49万6000円にとどまり、住宅ローン返済(国債費)と、田舎への仕送り
(地方交付税など)で3分の2が消える計算だ。

 残った16万4000円だけでは、とても一家の生活費(一般歳出)は
まかなえない。けがや入院などで医療費(社会保障費)が20万5000円
もかかり、家の修繕費(公共事業)や教育費(文教・科学振興費)なども
加わって、毎月の赤字は29万9000円になる。

 不足分はカードローン(国債の新規発行)で補うしかない。ローン残高
(国債発行残高)は、1年間で350万円を超えるペースで元本が膨らみ、
住宅ローンを返済するどころではない。

ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051220it16.htm
前スレッド http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135093901/

2 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 14:50:52 ID:F4FtD6DK0
>>3遅いよ

3 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 14:51:19 ID:lhuWm+HE0
>2
もまえ早いな〜

4 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 14:52:16 ID:/zaFKjfl0
この比喩に何の意味があるんだ
つか地方交付税が田舎への仕送りってどんなだよ

5 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 14:52:39 ID:9kZyuRfR0
>>3-1000
遅すぎ
プ

6 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 14:53:32 ID:h65DVfB60
>>4
意味が無くとも危機感を持つことは大切です

7 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 14:55:44 ID:O0+QfB0r0
>>4
仕送りやめろってことかな?

8 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 14:56:55 ID:gHuoXiJ80

世界の公務員の平均年収

£1≒200円 $1≒110円

 イギリス          アメリカ
£14,679( 292万円)   $30,390( 334万円)

ソース ttp://www.salary.com/salary/layoutscripts/sall_display.asp
    ttp://www.housing.org.uk/library/viewfile.asp?fid=2269


日本

国・地方の人件費総額は38兆6,062億円(国家公務員分、11兆7,679億円、地方公務員分26兆8,383億円)で
該当する公務員は380万9,701人(国家公務員111万人、地方公務員269万9,701人)です

内閣府経済社会総合研究所の国民経済計算年報平成13年度版によると、一人当り雇用者所得(含む社会保障、退職金)は

公務員 1,018万円          
電気・ガス・水道 795万円
金融・保険 678万円.   
輸送機械 629万円    
電気機械 584万円    
小売・卸売り 403万円..   
アニメーター 100万円 New 


9 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 14:59:22 ID:U790C7MU0
しかし月給46万の大半が田舎からの税収だったり

10 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:00:25 ID:1iA4miwn0
逆に曖昧な表現になってしまって危機感がなくなってる。

11 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:01:12 ID:dbrMl3sL0
詳しい人、分かりやすく説明してくれよん。
まだ16万余裕があるから暮らしていけるってことでFA??

12 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:01:27 ID:PqIzSRhG0
アホの子が書いたような記事だなw

13 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:03:00 ID:zWBfK8j90
ニートのガキどもを独立させろということが言いたいのかな

14 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:03:03 ID:DB/pOVWP0
アホの子、とアホとどう違う?

15 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:03:58 ID:w4wm9w940
 金がないんだったら国に雇われてる人の給料を減らせ。
会社組織だって普通はそうするだろう?

16 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:04:43 ID:iWRy68ii0
>>8
アメリカとイギリスの公務員数と、社会保障も含めた費用希望。
アメリカは社会保障薄そうだが。

17 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:05:01 ID:xc4gYJ9/0
 金を刷れば大丈夫。外国から借金をしているわけでないんだし。


18 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:05:12 ID:MaRsCrEk0
【北海道】「日本一の貧乏都市」が17億円のボーナス支給! - 小樽
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1134661716/
 「日本一の貧乏都市」と山田勝麿小樽市長が自嘲的に称した小樽市。約1,300億円の巨額借金、
異例の2年連続の赤字予算、手持ち現預金ゼロの極貧状況が続く中、どこから調達したのか、
12月15日(木)に、総額17億円のボーナスを市長や市職員・市会議員ら2,050人に支給した。
 15日(木)に支給されたボーナス(期末・勤勉手当)は、市長・助役・収入役ら三役と一般職員の
2,018人に16億6,767万円、議長・副議長・議員の32人に3,735万円の総額17億500万円の
“大盤振舞い”となった。
 支給額は、市長217万円、助役185万円、収入役164万円、部長職123万円、次長職116万円、
課長職106万円。一般職員の平均支給額は82万円。課長以上の幹部職員は100万円の
大台を確保。不況にあえぐ市内の民間ボーナスとの落差を見せ、相変わらずの「官高民低」の
“役人天国”となった。
(略)
 小樽市財政部の試算では、平成16・17年の2年連続の赤字の累積で、これから歳出削減を行った
対策後の平成18年度でも、19億円の累積収支不足額が生じる。この19億円の収支不足額を
解消するのには、「神風が吹いても到底無理」と言う。
 財政破綻で実質では、すでに“倒産”している小樽市役所。民間では、このような状況では、
到底ボーナスなどは支給されない。累積赤字を増やしてまでの17 億円の“大盤振舞い”に、
失政のツケを回される市民の嘆きは深い。ボーナス支給を1回だけ削減するだけで、
累積収支不足が解消するのだが。市民に聞くと、「市民がこんなに困っている中で、
ボーナスも議員数も半分で十分だ」の声が圧倒的に返ってくる。
(略)
http://www.webotaru.jp/news/2005/12/1215-2.htm

19 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:05:44 ID:CWP98iTj0
一生懸命例えてみたけど、なかなか伝わらない件

20 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:06:10 ID:nHAxNWdl0
>>1

たとえが本質的に間違ってる。
その「赤字」とやらは「自分からの借金」なんだけどね。

「外国からの借金」で暮らしてる国とは全然違い、日本は全く危機的な状況にはない。
もうウソやカン違いで、悲観論を振りまくのはやめよう。

21 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:06:22 ID:OWbEJr0W0
来年度国債発行計画、165兆円の事をわかり易く例えて欲しい



22 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:07:40 ID:dbrMl3sL0
>>20
いつから、国民の金が政府の金になったの?
おまいの金は、いつでも没収可能な国の金なの?

23 :名無しさん@5周年:2005/12/21(水) 15:08:07 ID:m+6kTR1C0
口減らしすれば良いだろ?

民間は人材不足らしいな

24 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:09:04 ID:+wM58sOw0
なぜだれも借入金のことを言って、資産のことを言わないのかと。
そういう報道の仕方は煽りにしか思えん。
普通の家庭なら資産と借金のバランスを考えるだろ?収入だけで語る問題かと。

25 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:16:42 ID:pbmTi0OeO
こりゃ、インフレにするしかないじゃんね。
ケツ拭きは現在の小学生が成人した頃に拭かせりゃいいじゃーん。
奴らが就職する頃に年収2/3の所得税を課す。
でなけりゃ、昭和40年代生まれが一番イモ引いちゃうじゃんか!

26 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:20:56 ID:PueMudgD0
>>25
数が足りない。

27 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:22:57 ID:FDq2a8A50
>>24
じゃあ、この家庭はどんだけ資産があるの?

28 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:23:11 ID:N9kYIyox0
この月給46万円の勤め人には1500万円持った親と
500万円の資産と、万札をいくらでも刷れる印刷機がある訳だが

29 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:28:20 ID:EOMzw1X20
医療費削減のために、病院を寄り合い所代わりにしてる老人どもをどうにかしろ。
意味も無く診察を受けに来るな。
そのせいで混雑して本当に受診したい人間が迷惑している。

30 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:29:20 ID:L8QfZf6d0
他に月180万くらいの収入があるんだっけ?

31 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:29:47 ID:dbrMl3sL0
大丈夫とか、たいしたことないとか言ってる奴はいい加減だな。
書き逃げしてるだけじゃん。。それだけやばいってことなの??
どうしてたいしたことないのか理由を説明してほしいなの。

32 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:31:28 ID:fRNcOw1B0
特別会計で金があまってるんだから、それを回せばいい

33 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:33:04 ID:DTo87Xf/0
だから国連への金、ODAやめろ。

34 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:34:23 ID:OWbEJr0W0
国富は3000兆ちかくあるんやろ?

35 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:37:25 ID:7mxVeGek0
この家庭のニートがさらに追い討ちをかけているわけでつね。

36 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:38:20 ID:4kH1eJox0
政府の出す数字は信じません

37 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:38:46 ID:UlHbckUMO
借金を踏み倒せばいいじゃん。

38 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:40:06 ID:xi8K182T0
月30万の赤字って

一般家庭じゃ月3万でも危険水準なわけだが

39 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:42:10 ID:s1V8VOJe0
つーかほんと田舎の人間は一人前じゃないのに就職したら一人前と勘違いしているからな。
ま、大きな政府だから都会もそうかもしれないが、仕送りしてもらってるから田舎でも車買えて生活できるような世の中なわけだ。それで就職して一人前とは片腹痛い。
だからほんと一人前だとは口が裂けてもいえないはずなのだが田舎の人間は無知だから酒臭いおっさんが土方やって俺は一人前とかほざく。
しかし小さな政府にしていく以上それもできなくなるだろうね。しかしそれは都会でも同じだ。大きな政府は極論すれば国民甘やかし政府だからな。
しかしほんと団塊世代最強だな。戦争の遺産で食って食いつぶしてもあきたらず俺たち以降の代にツケでまわして分の生活を守り、そして高みからだけで口先だけのことをほざく。
ほんとうらやましい。団塊の中でもさらに最強なので劣等学問の難易度の低い歴史学の教授だな。
簡単になれて(難易度的には)それで共産国家が素晴らしいだの全部嘘を言ったらそれで金貰えて、一応尊敬してくれる人(まあ、カルト宗教の信者レベルの人間にだが)がいたのだから。
ほんとソ連さいこー、中国さいこー、北朝鮮すげー、とかほざいてた馬鹿教授は一片テレビでつるし上げるべき。

まとまりのない長文スマソ。
余は今日は風邪なのだ。もう眠りにつくとしよう。グーテンタークw

40 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:42:27 ID:LOHmenGs0
30万の赤字がある家庭が、うれしそうに借金時計なんて作るかよ。
さっさと破綻してくれ。

41 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:49:43 ID:QYQtu7+B0
つまり月に16万4千円未満の収入の奴は
生活保護が受けられるという話だな。

42 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 15:58:51 ID:nHAxNWdl0
>>22

はあ? 誰が没収するんだよwww
「外国からの借金」と対比して書いてあるだろうが。よく読め。

お前あたま悪いだろ。

43 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 16:08:50 ID:YcSRJWrTO
国家財政と家計の馬鹿アナロジーのせいで議論がミスリードされていく。

44 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 16:16:10 ID:oIx9SwNd0
何で公務員給与をあまり引き下げないか知ってるか?それは議員が反対してい
るから。
議員の子息や選挙の時の有力者の子息が、コネ採用で大量に公務員になってい
る。そいつらが困るから、採用数は抑制しても、決して給与の引き下げをしよ
うとしない。
このままではこいつらの高給与のために、いくらでも国民は増税を押し付けら
れる事になるぞ。
小泉が、道路特定財源を一般財源化した時のように、他の議員の反対を無視し
て引き下げを決めてしまえば良いのだがな。

45 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 16:22:32 ID:d4+WFCGO0
もう移住しかねーなw

46 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 16:56:40 ID:AKY0D5i60
変なアナロジーは事態をややこしくするだけで何の意味もないっていい見本だな。

47 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 16:57:49 ID:fjzhxZLJ0
国の借金ばかり議論されてるが
国の資産はどんなもんよ
簿価だろ(くわしくしらんが)?
いっぺん時価評価してみろよ
結構あるんじゃね?
国の静態B/S作れよ



48 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:06:47 ID:+wM58sOw0
資産残高7000万円(金融資産4000万円)
借金残高6000万円
収入796万円(年収496万円・借金300万円)
支出796万円(生活費496万円・返済300万円)

こんな感じかな。

49 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:12:29 ID:fjzhxZLJ0
日本で一番借金してる会社は
トヨタ自動車
http://profile.yahoo.co.jp/ranking/loan2/1.html
でも格付けはAAA
そういうこと

ややスレ違いになるが
自民党は財務省にだまされやすいから
景気も考えず安易に増税に踏み切る
実際今回踏み切った

増税は
・財務省+
・自民党− 支持率低下
・国民−
・景気−

なんだよ。自民党よ、しっかりしてくれ
財務省にだまされて消費税を増税したら
次は

 民 主 党 政 権

自民党本部、再び閑古鳥鳴く

50 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:19:31 ID:C25MUIwM0
国債を借金と言っているが
国民の資産だろうが。

51 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:19:42 ID:GtpQ6hHmO
また自転車操業か
若者は少なくなってくし、これ以上こぎようがないぞ。

52 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:21:41 ID:fjzhxZLJ0
日本の借金は

金融資産

のみを差し引いただけで

GDP比170%から90%まで落ちる
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g05.html
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g05_2.html
じゃあ金融資産以外の資産も
差し引いたらどうなるか
さらに簿価である資産を時価評価して
差し引いたらどうなるか
日本の領土の3分の1か4分の1が国有地なんだろ?

53 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:24:42 ID:+wM58sOw0
資産を圧縮するのがどれほど大変か。
郵便ひとつ処分するにもあれほど荒れた訳だから、
強権的な政治家じゃないと無理。

これから前途多難だな。

54 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:25:52 ID:BhuFFcXY0
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/siryou/sy1701o.htm

これみたらわかるけど、
日本はアメリカ並みの低負担国。
高福祉を望むなんて身の程知らず。
公共サービスレベルを下げたくなかったら増税しかないのは子供でもわかる。
もちろん、勝ち組だけが生き残れる「歳出削減」という手もあるが。

55 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:26:59 ID:fjzhxZLJ0
52の訂正

政府債務は

政府の金融資産(個人金融資産じゃないぞ)

のみを差し引いただけで

GDP比170%から90%まで落ちる
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g05.html
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g05_2.html
じゃあ政府金融資産以外の政府資産も
差し引いたらどうなるか
さらに簿価である資産を時価評価して
差し引いたらどうなるか
日本の領土の3分の1か4分の1が国有地なんだろ?

56 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:27:33 ID:ObGAYJ+aO
餅代で、300万400万も、揚げるぐらいあるのに

57 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:30:01 ID:C25MUIwM0
消費税を上げればいい。
貧乏人と金持ちの差が大きくなって居るんだから
例えば、金持ちはトイレットペーパーなんかにも高級なもの
を求める。そういうものと、一般的な商品との税率を変えればいい。


58 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:33:16 ID:fjzhxZLJ0
>>53
圧縮しろと言ってないんだよ
資産と負債のバランスから国の財政が
増税しないといけないほど悪いのか
どうかなんだよ

では本題に戻って
課税最低限 国際比較
       日本(引下げ前)アメリカ(引上げ前)イギリス ドイツ  フランス
夫婦子供2人 325.0 (384.2)  369.1(297.2)  326.8   491.8   386.9 万円
夫婦子供1人  220.0 (283.3)  333.5 (263.5)   280.5   404.1   339.1
  夫婦   156.6 (220.0)  182.8 (160.2)   216.7   269.2   295.4
  独身   114.4 (114.4)    91.4 (88.9)   168.7   141.8   194.9
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/996-1.htm

55 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/12/01(木) 16:33:23 ID:LglfmFKV0
所得税の課税最低限国際比較(2005年7月現在)
                     (単位:万円)
夫婦+子供2人
日325.0 米344.4 英371.1 仏511.8 独411.8
夫婦+子供1人
日220.0 米310.8 英314.4 仏406.3 独360.8
夫婦のみ
日156.6 米172.2 英239.4 仏259.3 独317.1
独身者
日114.4 米 86.1 英185.9 仏136.9 独209.8
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/028.htm

課税最低限の低い日本の税制。自民党だけでなく国民もだまされてませんか?

59 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:37:48 ID:6zZflQeF0
むしろ働いても働いても泥棒に取られるほうが問題ではないか。


60 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:40:03 ID:CJ4Ob2320
国と地方の借金は1000兆円を超えた。
日本の国民の総貯蓄高は約1400兆円。
この90%の額まで借金が膨れ上がると長期金利が上昇する。
債券市場で日本国債は投売りされ、円は売られ、株も売られる。
トリプル暴落である。
日本政府に許された国債・地方債の純増額は残り100〜150兆円である。

しかし、2008年には「小渕の呪い」「2008年問題」と称される大量の国債が償還される。
その借款債の額は何と135兆円。  新規国債を含めれば、180兆円に達する。
たった1年間の数字である。
本当に乗り越えることが出来るのか? 見込みはあるのか?  
消費税10%引き上げと、定率減税の廃止と、診療報酬の引下げと、公務員の削減だけで
大丈夫なのか?
仮に2008年を乗り超えられたとしても、2009年以降も国債の増発は避けられない。
国債が未達(売れ残り)になれば、その瞬間、日本の財政は破綻。
乞食国家となる。



61 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:40:28 ID:u7/UEX7U0
公務員の給与削減
富裕税(高収入者のみから搾取)

海外では平然と実施されてるこの二つやるだけでいいのにな

62 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:40:45 ID:P5j6WbMd0

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/fb/fbnyusatu.htm

↑ これが、我が国の財政の実態である。
毎週、3兆円規模の政府短期証券(原則13週間で償還)を発行し、無利子同然で
民間の金融機関から借金をしている。

13週間を1サイクルとし、毎週、「借りては返す」の自転車操業を行っているのである。
この国は民間金融機関から借金を断られれば、1週間も耐えられないのが現状なのだ。
しかも、そんな状態が5年間も続けている。

また、応募額にも注目してもらいたい。
全盛期の1/100まで減少している。
つまり、民間の金融機関から見捨てられつつあるのだ。
悲惨ではないか。

こんな財政政策が通用すれば、どの国だって財政に苦労しないし、経済戦争も起こらないであろう。
「日本は経済大国、、、世界一の金持ち」なぞと言うのは妄想なのである。
内情は借金だらけの自転車操業なのである。



63 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:41:23 ID:C/RtROnh0
先の総選挙における真の「敗者」は民主党ではなくて「小泉財政」である。
なぜか?
小泉政府が解体すると宣言した国営・郵貯簡保は、日本国家の不可欠の
財政基盤であった。

「民営化」を待つまでもなく、現に郵貯への預金が減り、引き出しが増えている。
2000年以降、郵貯簡保の資金が収縮に転じ、郵政資金を国債に流し込む仕組みが
麻痺しはじめたのである。

財務省は非常手段を発動して、郵貯簡保に国債を買わせてきたが、
それにも期限が迫っている。
これは、郵政よりも政府自体にとって致命的なタイムリミットである。
「郵政改革法」の施行(最速で来年度)を待たず、郵貯の自然収縮のあおり
で新規国債の「未達」(売れ残り)が発生する危険がある。
その時点で国家予算が執行できなくなり(財政破綻)、翌年度の予算案も編めない。
2008年度の予算編成は頓挫する公算が高い。


64 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:41:49 ID:S2oA+0t00

http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html


現在の日本のGDPの成長率、税収及び急速に増える社会保障費を勘案すると、
国債・地方債は200兆円の純増しか許されないだろうな。

あと3年で長期金利が上がりだし、日本の財政は間違いなく崩壊する。。。




65 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:42:13 ID:nE4yJ9H10

http://www.mof.go.jp/singikai/kinka_kenkyukai/1_auction171108.htm

↑ ついに、省内保管の金貨まで売却し始めた財務省。   もはや断末魔である。。。
多重債務者が金品を質屋に入れるのと何ら変わらん光景ではないか。
これが、借金で優雅な暮らしをしていただけの「経済大国」と言われた国の末路である。
茶番を通り越して、「悪い冗談」としか言いようが無いではないか。
もう、この国は終わりである。
あと3年の命である。



66 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:42:42 ID:ejYXoBjF0
日本の財政破綻・・・
対外債務(外国への借金)がない我が国が外国に対しデフォルト(債務不履行)し、
財政破綻することはない。

では何で?
日本国債の未達(売れ残り)がトリガーとなるのである。
我が国は日本国民だけで日本国債を買い支えなければならない運命にある。
外国に借金は出来ないのである。

しかし、国と地方の借金が1000兆円を超えたのに対し、国民の総貯蓄は1400兆円である。
また、急激な少子高齢化により貯蓄は取り崩される傾向にある。
今後も増発される国債に対し、それを支える国民の貯蓄は減っているのである。
その臨界点が近い。

日本国債の未達(売れ残り)は、即刻、日本国債の暴落に繋がり、「日本円」と「日本株」は
叩き売られる。
日本はハイパーインフレに襲われる。
そして、日本経済は崩壊、国は財政破綻である。

日本に残された時間は、あと3年くらいであろう。



67 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:43:25 ID:1uQAnERB0
で、政府は、スーパーインフレと預金凍結のどっちで解決させるつもりなんだ?

68 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:43:34 ID:fkw1qo+X0
日本人のことを「平和ボケ」って言うけど、それは安全保障だけじゃなく「経済」もなんだよね。
経済大国だとか、GDPが世界2位とか自負してるけど、内実はどうしようもない借金地獄。
例えるなら、身長2m、体重250kgなんだけど、高血圧、糖尿病、動脈硬化がひどくて、いつ突然死しても不思議じゃない相撲取りみたいなもんなんだよ。

しかし、その事に、ほとんどの日本人が気付いてない。
「大きい」 と 「強い」を混同してるんだね。

あと3年で、日本は財政破綻してひっくり返る危険性が高いのに、
まだ暴飲暴食を続けてる。
まったくアフォな国民だ。

「自分の内臓はボロボロだったんだ」と、死んでら気付くんだよ。



69 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:43:41 ID:2AWFcq+90
国の予算を一般家庭に例える事自体無意味なのにね

よくある国民一人当たりの借金は○百万円 とかもうね
何がしたいんだかまったく分かりません

70 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:44:00 ID:FPvIezkj0
あと三年で俺の肛門も崩壊しそうです

71 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:44:07 ID:o9a788dr0
@国民の金を「貯金」の名目で銀行・郵便局を通じて吸い上げる
A 政府は日本国債を発行し、銀行・郵便局に買わせる。
B つまり、日本国債 = 国民の貯蓄

 ↑ こんな単純な仕組みすら知らない日本人が80%以上いるんじゃないか?

この夏、大騒ぎした「郵政民営化」つーのは、本質は「郵便貯金の破たん処理」って事に
どれだけの人が気付いてたんだろう?
郵便貯金の破たん処理に目途が付いたから、
次は「統廃合」の名目で政府系金融機関の破たん処理。。。  
急ぐわ急ぐわ。。。
最後は日本国の破たん処理となる = 銀行・郵便局に預けておいた国民の預貯金が全部パー!
日本円のキャッシュも紙くず同然となる。
年金・医療・教育も全部なし。

中国に侵略されんように、せめて安全保障だけは、しっかりやってほしいが、
その前に日本国民は飢え死にだな orz



72 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:45:35 ID:Wl9CqF8o0
一国で強力な軍隊を持つ米国や、集団的自衛権を行使するEUなどは、
外国に「自国の国債」を買ってもらうことが出来る。
つまり、他国に借金が出来るのだ。

しかし、「専守防衛」の日本は他国に借金をすることは自殺行為であり、絶対にできない。
日本国債は自国内で捌くしかないのだ。
しかし、日本国民の貯蓄高が減る中、いよいよ日本国債が売れ残る(未達)危険性が
高まってきた。
というか、もう目前である。。。
一刻も早く、社会保障や教育、地方交付税を減らし、増税しなければならない。
今日からでもやらなくては間に合わない。

国民は、いつ気付くのだろうか? orz



73 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:49:31 ID:2AWFcq+90
資本主義自体が自転車操業を推奨してんだから
借金してる事自体はそれほど悪くないんだよ

おまえ等もガンガン借金して消費しろ。そうすりゃ景気は良くなる

74 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:50:38 ID:EtgpNKRy0
>>73
日本は資本主義ではありません。
「官僚社会主義」ですので勘違いしないように・・・


75 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:50:53 ID:KENLDRGc0
後三年後に日本は財政破綻して、日本お終いって言ってるやつがいるが

数年前から、ネズミ講のマルチ野郎が後援会で叫んでる内容と同じだな
不安を煽って、自分所の会員にしてしまうときのやり口


もしかして、その手の中間ネズミが書いてるの?

76 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:53:33 ID:2AWFcq+90
大々的に煽った方が率は稼げるからな
流す方もアレだが、食いつく国民が一番馬鹿

77 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:55:40 ID:CWwxx2DT0
>>75
ボクちゃんは、算数苦手のなの?w


78 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:57:39 ID:KENLDRGc0
>>77
話がネズミ講だけに、ねずみ算なら

79 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 17:59:14 ID:FPvIezkj0
>>77
ボクちゃんは国語が苦手みたいねwww

80 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 18:00:28 ID:WkFtEd5B0
>>54
また工作かよ。それ特別会計の税金はいってないだろうが。

81 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 18:02:26 ID:PNzOF31Z0
>6

一番、危機感を感じて欲しい人



国会議員

82 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 18:02:52 ID:2dPogsTI0
>>80
特別会計って言うけど、特別会計は使い道が決まってるからな。


83 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 18:03:07 ID:BhuFFcXY0
>>80
特別会計の税金ってなんだよw
租税負担率の定義をみてみろ。

84 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 18:06:14 ID:KJNjJSJ00
国がサラ金地獄状態にあるのに、
依然として「親の資産」(=国民の資産)があると強弁し、親(=国民)から
いくらでも借りれるから全く危機はないという(そういう意味のことを繰り返す)。
他人に借金しているわけではないというのだ。
国の資産があるともいう。しかし借金の増え方がどれほどすごいかをみれば
プラスとマイナスをみれば実質的には「資産」がどんどん減っていることがわかる。

結局、大増税になり、国民の資産が吸い上げられることが
理解できない連中がいるのには困ってしまう。そりゃ、消費税率を100パーセントにでも
あげればたちまち問題は解決するだろうが。しかし100パーセントの消費税率といえば
1万円買い物すれば、税が一万円もついてくる。実に楽しい毎日になる。

国債=国民の貯蓄といっても国債を償還する費用のでどころも究極的には国民だ。


85 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 18:16:54 ID:2dPogsTI0
日本が今まで繁栄してきたのは、日本人の国民性にある。
その国民性とは『貯金は良いことだ』いう、何の根拠も無い妄想である。

それを良いことに、政府は銀行、郵便局を通じて国民の金を吸い上げ、日本国債を乱発。
高速道路造れ! 橋造れ! ダム造れ! ジャンジャン使え!!!とやってきたのである。
豊かだったのは当たり前である。
どんな無能者でも怠け者でも、借金をすればリッチな生活が出来るのは当然だ。

しかし、個人貯蓄高が減少に転じ始めたため借金するのが難しくなってきた。
そこで増税と歳出のカットであるw

消費税を上げ、診療報酬などの社会保障費を減額し始めたのである。
まったく馬鹿な国だw


 

86 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 18:27:49 ID:WkFtEd5B0
>>83
あほがいた。
特別会計の税金は山のようにあるぜ。
有名なので多分みんなとられているものは、自動車税、ガソリン税、酒税、
電気料金、水道料金、などなど、まぁあきれるくらい色んなものに税金を
掛けてやがる。日本がなぜ物価が高いと思う?税金掛け捲ってるからだよ。
しかもその上に消費税とくる。日本人ってほんと馬鹿だよな。

87 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 18:32:01 ID:aLziSSQy0
>>85
国民が金使わずに貯金ばっかしてたら金が回らずに経済が縮小するだろ
仕方ないから政府が国債という形で無理やり吸い上げて金を回してるんじゃないか
そりゃあお上が金まわしたら既得権益化するのは避けられんさ
金融とか経済の仕組みも理解せずに貯金ばっかし手他国民が馬鹿だってことだな

88 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 18:38:00 ID:XPDtlUr90
>>87
>仕方ないから政府が国債という形で無理やり吸い上げて・・・


「運用できない金は集めない」 世界の銀行の常識だ。
おまい、試しに明日、銀行に逝って来い!
そして、窓口の姉ちゃんに聞いてみろ!

「1000万円あるんですが、貯金と投資信託と、どっちが良いですか?」ってw


89 :名無しさ???inuxザウルス:2005/12/21(水) 18:41:53 ID:8RSBUBnK0
月給46万で赤字月30万なら浪費だ! になるが
月4万6千円で赤字3万なら、もっとマトモな職につけよ になる。

90 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 18:43:48 ID:BhuFFcXY0
>>86
そんなのわかってんだよ。
(もっとも電気料金は電力会社への支払い)

●租税負担率の注意書き
2.  国税は、昭和55年度までは日本専売公社納付金を含み、かつ、昭和30年度以降は特別会計分を含む。
http://www.nta.go.jp/category/outline/japanese/tab/tab06.htm

よかったね。賢くなって。

91 : :2005/12/21(水) 18:46:14 ID:CTCv7xDW0
分かりやすいなw
さすがに月20万の医療福祉はこたえるなぁ。


92 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 18:47:45 ID:aLziSSQy0
>>88
先生!!
単身で1000万持ってたら分散投資を勧められると思います

93 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 18:51:53 ID:0dgnUQx70
いまだに家計に例える馬鹿がいるのに驚き しかも新聞
確か以前NHKのニュースでも例えてたなあ。
なんか圧力でもあるんでしゅかね。

94 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 18:54:40 ID:szxbROQM0
>>93
GDPの成長率と長期金利と個人貯蓄高の推移を見れば、日本の財政は危機的どころか絶望的だろ?
あんた経済の知識あるの?(ニガワライ)

95 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:01:13 ID:rvTfLzq00
読売新聞の記事は防犯費(防衛費)を書いてない
どうしてだ?!

朝日新聞は書いてたぞ。4万5000円

セコムに頼めば5000円くらいだろう

バカじゃないか!

96 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:01:25 ID:FkI8bYPY0
アコムや武富士が貸してくれるから大丈夫!!!!
アコムや武富士が貸してくれるから大丈夫!!!!
アコムや武富士が貸してくれるから大丈夫!!!!

97 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:02:42 ID:ZRTTPWJw0 ?
特別会計が抜けてる


98 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:02:46 ID:0dgnUQx70
>>94
んで今、絶望的でいつどうなるか言ってみw

99 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:03:48 ID:oSPJ+McZ0
竹中と日銀は「量的緩和の解除」を一刻も早くやりたいみたいだけど、如何せん総理がなあ。
あの人、まったくの経済音痴だし、考えが財務省的な発想しかないから国民は不幸だわ。
単なる大衆迎合で増税もやらず、インフレにもしない。
国の債務が増え続けるのは当たり前だわな orz
一人で250兆円の借金を作ったんだから歴代総理NO1の借金王だろ?
こんな人の支持率が50%を超えてるんだから、この国民にして、この総理って感じだね。
あと数年で、、、とんでもないことになるぞ > 財政破綻



100 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:03:58 ID:RJaNAqCF0
低所得者は死ねよ。居てもなんの役にもたた無いんだから。

101 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:06:11 ID:0O9FdiuX0
裏金で200万もらってます。
これは内緒。。。www

102 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:06:40 ID:jv6tAgD/0
>>98 ← 無知は犯罪であり、知らぬが仏だよね。  こういう馬鹿が日本一の幸せ者。


103 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:07:37 ID:f8TGwTYX0
>単なる大衆迎合で増税もやらず、インフレにもしない。

医療費から年金からタバコ、酒まで増税しまくってるじゃんw

インフレになるのは
バカ国民を騙し終わる消費税増税が完了してからです

104 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:09:32 ID:8bVy0iS90
家計、民間、政府の金融資産と負債をを足し合わせた純債権は100兆円以上。
純債権国が財政破綻なんてありえない!

105 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:12:33 ID:Clei+dnn0
>>104

日本が債権国かあ?




http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html



106 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:13:51 ID:g4S6uMiA0
創価学会に入れば全部解決さ

107 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:16:49 ID:aLziSSQy0
>>105
そんなものは国内での金の流れの問題に過ぎんからね
対外的には圧倒的な債権国だよ


108 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:18:18 ID:BKp4LACd0
>>107
その債権をどうやって取り立てるんだ?
その方策について述べよ?w


109 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:22:19 ID:dV/OJuUj0
「小渕の呪い」と言われる2008年問題まで、あと3年である。
借款債だけでも135兆円、、、新規国債や地方債を合わせれば、180兆円である。
たった1年で、国民一人当たり約140万円の借金をさせるのである。
絶望的な数字ではないか。
国民に、そんな余力が残っているのか?

国債が未達(売れ残り)になれば、予算執行が出来ずに国家の財政が破綻する。
ちょうど60年前の8月15日に日本は破綻し、預金封鎖、デノミを敢行したが
やはり歴史は繰り返されるのである。

今度は、金融戦争での敗北である。
食糧自給率が、僅か40%しかない日本は、たちまち飢餓地獄に陥るであろう。
断末魔の叫びである。



110 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:23:02 ID:K0+3Bv7Z0
NEWSではアナウンサーが淡々と、、、、
「日本のGDPの実質成長率は0.1%でした。」なんて喋ってる。
でも無知な国民は何の反応もしない。
誠に哀れではないか。
反して長期金利は1.5%である。

家計に置き換えれば、給料の上昇率より借金の利子の方が高いのである。
破綻するのは小学生でも分かる話ではないか。

TVと漫画の蔓延が日本人の思考能力と感性を著しく低下させた。
1億3000万人を乗せた船が沈没間近なのに何も乗客(日本国民)は感じないのである。

映画タイタニック号を見て・・・「感動した!」と言う馬鹿がいるが、今度は自分が海に沈むのである。



111 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:29:50 ID:ciw95VoK0
90年代後半、未曾有の不景気に喘ぐ日本経済を救うために
橋本内閣、小渕内閣は、大量の建設国債を乱発・・・・
その償還時期が2年後、3年後に迫っている。
いわゆる、2007年問題、2008年問題と称される危機である。
「借りた金は返す」は、国家でも同じである。

そして、2009年以降も国債の増発は避けられない。
増税にも限度があるからだ。

今頃になって、慌てて、、、「小さな政府」 「官から民へ」 「消費税10%up」
と、叫んでみても既に焼け石に水である。

竹中は、、、「インフレにするべきだ」と強く主張するが、長期金利の上昇を恐れる財務省は
インフレには反対し、日銀も言を左右にして方向性が定まらない。

もう時間はない!
本当に日本の財政は破綻する!!!!!



112 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:31:20 ID:GgnQ34d70
>>108
インフレが起きて財政赤字チャラ。

まあ、ある種の財産税を科したのと同じ事だな。
輸出企業はうはうは。輸出が増え過ぎて世界から非難轟々。
多分、アメリカも同時にインフレになる。


113 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:32:01 ID:wTukLpCO0
日本が輸入とかできなくなって超貧困になったらどうなるの?
やっぱり犯罪多発?あの国とかが責めてくるの?

114 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:33:44 ID:GgnQ34d70
>>113
それは財政破綻とは別の問題。日本は純対外債権国だ。



115 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:37:48 ID:8bVy0iS90
>>110
2005年度の実質GDP成長率は2.8%の予想。うそつくな!

116 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:37:55 ID:0dgnUQx70
インフレ目標立てて日銀に国債買わせれば良いだけじゃないの?

117 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:38:48 ID:BhuFFcXY0
債権国というのは「他国に金を貸してる国」
債務国というのは「他国に金を借りてる国」
なんだから
日本は前者
アメリカは後者

118 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:39:36 ID:xEWtjVJZO
日本を破滅に追い込む小泉に乾杯

119 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:46:18 ID:ciw95VoK0
食料自給率が国家にとって一番大事なんだよ。
日本円は変動するから特にそうだ。

先進国では、アメリカもドイツもフランスもイタリアも食料自給率は100%を越えている。
イギリスと日本だけが100%を下回っている。
日本は特に低い。  日本は僅か40%だ。
先進国で断トツの最下位。  

債券市場で日本国債が暴落し、叩き売られたら一日で「1ドル=30,000円」なんて為替に・・・
とてもじゃないけど、外国から輸入した食料品には手が出んよ。

日本人は餓死だって。。。



120 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:46:54 ID:3bPEef5M0

今、バブル

ハイパーインフレ起こす

国の借金が減る

ウマー

121 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:48:11 ID:F3q2a7Zk0
>>115
「貿易」って知ってるか?w


122 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:48:57 ID:PuaCbG0d0
無駄飯喰らいの長男国家男と長女の地方子に小遣い与えすぎなんだよ

123 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 19:59:46 ID:csT2P/UW0
このばやい、普通のサラリーマンと違うところは
こいつは札をいくらでもすれるプリンターを持ってるところだな

124 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:01:58 ID:kYn1r8nk0
経済よくワカランのだが、何とかする方法って
1.国債買ってる国民に「返せませんごめんなさいっ」(債務不履行
2.預金封鎖して国債(及び地方債)の返済に充てる(預貯金使いこみ

1.なら国債大量に持ってる金持ちが困るくらいじゃねぇの?

125 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:05:04 ID:gkpqNLBv0
俺の地元なんかどんなに探しても正社員でも月給15万以上もらえる所がないんだけど。
一番多いのは月給13万以下

126 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:06:00 ID:Cl1Tz6120
>>124
郵便局・銀行の口座が全部停止になりまし
郵便局・銀行が市民から集めた金で国債を買いあさってます…orz
停止になったら経済が破綻しマシ…orz


127 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:09:20 ID:ZO+L30b00
>>124
現実的にハイパーインフレでしょ。
つまり、新札を発行するわけ。
「旧1万円札と新百円玉とで交換」 デノミをするしかない。

そうすれば、国と地方で抱えた1000兆円の借金を、10兆円玉でチャリンと返せる。
太平洋戦争で負けたとき、日本政府が使った手だ。
「円」しか持っていない日本国民は一文無しになるわけよ orz



128 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:12:02 ID:0dgnUQx70
またハイパーバカ登場

129 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:12:56 ID:bI7Jcbph0
こうね、つきに30万借金する家族がいるわけじゃない。
そいつに何も言わないし行動しないんじゃ、何も変わらんて。

なんちゃって家族だわな。

130 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:13:55 ID:kYn1r8nk0
>>126
あーなるほど
つまり1は個人じゃなくて郵便・銀行が担当してると
2の方法は預貯金全額引きおろされない限り運用は勝手なので現在進行形と。。。。。

>>127
第2次大戦前のドイツみたいに財務省のプリンタフル稼働でお札刷りまくって意図的なインフレ起こして返済ですと?(w



国債利率0%にして急場をしのぐとか・・・
それだと金融不安起こして引き出し者多数であぼんしそうだけど

131 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:22:22 ID:WahHziL7O
ユダヤ資本が国債買い占めて日本を乗っ取るYO!

132 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:24:10 ID:2cxsrVQE0
>>130
>第2次大戦前のドイツみたいに財務省のプリンタフル稼働でお札刷りまくって意図的なインフレ起こして返済ですと?(w


フランスに対して戦後賠償責任を負わされたドイツと、今の日本とでは事情が全く違うでしょ?
日本には対外債務は無いけど、国民に1000兆円以上の借金をさせている。

もう、政府が日本国民の貯蓄を頼りに借金するのは限界でしょ?
1400兆円の国民貯蓄高に対して、政府は1000兆円の借金なんだから・・・
これから、何処から金を金を借りるつもり?




133 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:24:10 ID:JU6nQvM40
特別会計は大黒字なので平気。
おかげで政府の金融資産は500兆円まで膨れ上がりやがりました。

134 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:26:37 ID:JU6nQvM40
また日銀の資金循環表によれば、1400兆円と言うのは個人の金融資産で
法人も含めた国民全体の金融資産は3000兆円以上なので平気。

135 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:32:55 ID:mPwO5huB0
東京都も1000億円分をシティ・バンクにドル建てして預金したって新聞に載ってたよな。
あの石原知事でさえ、円を信用しなくなってるんだよね。
円が紙屑になる日も近い。
日本の財政破綻は目の前だな orz


136 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:33:25 ID:GgnQ34d70
>>132
> これから、何処から金を金を借りるつもり?

いよいよ、日銀が引き受けでしょうなぁ。


137 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:43:20 ID:RgJOJXiN0
ブラジルに比べれば日本の借金なんて屁みたいなものです

138 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:44:54 ID:DMebMbL40
>>136
今でも日銀の自主規制を超えて日本国債を買い付けてるのに、また買い増しですか?
経済音痴の、おまいは勝ち組だよw   無知だからwwwwwwwww


139 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:47:39 ID:GgnQ34d70
>>138
そうだよ。インフレ。これで累積財政赤字はチャラだ。


140 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:48:54 ID:VVQh470f0
公務員の高給の裏付け取りにしかみえない。

141 :多分においおい:2005/12/21(水) 20:53:57 ID:PSZrhWmX0

 関係ないっすけど、今日帰ってきて留守電聞いたら、
 自治体の保健課から
 「国民健康保険について電話をしている。
  これを聞いたら、電話をしなさい」
 と入っていたっす。

 これ、なんなんすかね。

 やっぱ1年滞納していることが問題なんすかね。


142 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:54:46 ID:GoLZWbuP0
国と勤め世帯を比べること自体アホらしいことだと思うんだけど、
俺間違ってる?

143 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:56:25 ID:sjONyNxb0
日銀が買った国債を前倒しで償還したりしてるし
なんにせよ財政は好転しているように思えるがねえ。

144 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:57:40 ID:GgnQ34d70
>>143
これからの景気次第。


145 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 20:58:21 ID:1ZlpHPV+0
iii)「国債の発行は、家計にとっての借金と同じ」か?
ttp://sun.s15.xrea.com/lecture/lec1210.html

よく政府の財政を家計にたとえ、我が国における「国債の発行は、家計にとっての借金と同じ」
であるとしている説明がある。これは必ずしも正しくない。
ひとつの家庭に例えると、お母さんが、お父さんに借金をしたのと同じである。将来、借金は
利息をつけて返さなければならないが、返したといっても、単にお母さんからお父さんへと
元本と利息をつけた合計の金額のお金が動くだけである。

146 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 21:07:39 ID:7u1w/rgL0
>>142
間違ってないよ

147 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 21:10:44 ID:0i2B3V080
マスコミって馬鹿だな

148 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 21:15:50 ID:URBfFT9y0
>>122
無駄飯喰らいの居候在日ブラザーズに、だろ

149 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 21:30:22 ID:BMXSMk6iO
収入と出資の計算も出来ないから、過剰債務になるだす、国も一般家庭も同じく破綻しるなりよ。

150 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 21:30:30 ID:BhuFFcXY0
マスコミは馬鹿じゃないよ
意図的に馬鹿のふりしたマスコミにのせられた大衆が馬鹿なだけ

151 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 21:32:22 ID:i+oo+bZ70
>>1
民間部門が黒字ならば、政府部門は(普通は)赤字。
国の予算を家計に例えるのは間違い。

152 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 21:38:45 ID:1+JFWFWf0
これと似たような話で、地球を100人の村にたとえたらって話を
うちの教授が馬鹿にしてた
けど、肝心の突っ込みどころを聞いてなかった、くそ

153 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 21:53:57 ID:BMXSMk6iO
国債?…だいじぶwたいじぶwと、政府&公務員&天下りが、湯水のごとく使い込んどる訳でつ…税金で補えない分を国債で賄うわけだがその返済は税金…エンドレス&国債には利子が付くわけで…国債=裏の税金、の図式

154 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 21:56:48 ID:wogljJLO0
>>153
そのうち年金みたいに国債の利率を変更したり
満期日を強制的に繰り上げたりするワケだね

155 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 21:58:10 ID:UQdYG0E60
>>145
んで、お母さんをラブホで働かせる、っと。

156 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 22:23:30 ID:kQN26MEl0



誰か、破綻論者・浅井隆信者にマクロ経済学を教えてやってくれ




157 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 22:24:05 ID:UlHbckUMO
これはピンチと外貨建て運用してるんだけどなかなか破綻しませんね…
まぁユーロの利益があるからしばらく安泰だけど
そろそろ飽きてきたぜ…回収してぇ…

158 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/12/21(水) 22:29:56 ID:Tj8zYnHs0
>>134
ソースは?

159 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/12/21(水) 22:34:19 ID:Tj8zYnHs0
>>139
おまい、まだいたのか、、、
インフレ「傾向」ならいいが、インフレになったらトリプル安でアウトだろ
こんなのは、素人でもわかるぞw

日本は債権国だからと言ってる人、
その理屈なら長銀とか拓銀とか倒産するのはおかしいよな
債権がっぽりだっただろうが?

160 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 22:36:28 ID:D3AnsKX20
民営化できるもんはさっさと民営化・上場して市場から金引っ張ればいいんだよ

161 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 22:37:23 ID:UlHbckUMO
>>159
拓銀破綻前…俺んところには全額引き出しとけって情報があったんだよな…。

162 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 22:41:39 ID:7naFgcex0
まあ結論はゴミウリがアホなのは今に始まった訳じゃないという事だな。

163 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 22:42:28 ID:N5W1Mexa0
30兆/年程度の発行をこのまま続けられるってやつ少なくなったよな。

164 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:03:46 ID:afICIQhn0
預金封鎖される前に海外口座でも開くか・・・

165 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:04:26 ID:Rl0hqMfC0
30歳
手取り17万
茄子なし

でも生きてるよ
2ちゃんも出来るし

166 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:08:44 ID:DnP17skW0
気になるのは、、、何でこんな借金を世界は認めているのだろう。
そりゃ日本が崩壊したら世界も崩壊だろうけど

167 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:09:23 ID:GgnQ34d70
>>159
長銀の不良債権と、日本が大量に所有する米国債を一緒に扱われてもなぁ。


168 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:12:30 ID:GgnQ34d70
>>166
別に外国から借りている訳ではないから、世界が認める必要はないな。

財政破綻→インフレ・円安という流れには、世界中から非難轟々となる事は間違いないが。
困るのは日本というより世界のうだな。


169 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:13:26 ID:btGbwunq0
>>166
日本は世界一の対外純債権国。崩壊はしない。
米国は世界一の対外純債務国。崩壊するかも。

170 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:14:06 ID:X/Z7eoyd0
株は好調だが、円安は世界が日本の国力を認めていない証拠だろう。

171 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:16:21 ID:GgnQ34d70
>>170
円安いいんでない。輸出が好調になり、国富が増える。


172 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:16:58 ID:btGbwunq0
>>170
円安は、経済音痴の個人が外債を買うから。

173 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:18:07 ID:Gkyr2Hsj0
借金があるといっても、政府系金融機関は最悪国有化しちまえば
借り手と貸し手がおなじ日本政府となってチャラになる。
借金があるといっても帳簿上のモノで、実質的に経済が動いているかぎり
国民が飢えて死ぬなんてことにはならない。
いつのまにか借金がなくなったイタリアなんていう国もあるが、
ではそのイタリアは借金があった頃より豊かになったかといえば、そうでもない。
世界第一の経済大国から一気に12位まで降下したイギリスも、
アフリカ某国みたいに国民が飢えて野垂れ死にしたかといえば、そうでもない。
それが国家経済というものです。

174 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:18:21 ID:eMSK5n3f0
なんで株価上げろという議論は起こるが、地価上げろという議論は起きないのかな?
バブルのときは地価が上がりまくって、税収も増えてたんだと思うけどな。

175 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:19:22 ID:GQXcuVH60
これだ、>>1が政府が国民をだます手口

月給45万とあるがこれが1年の通常予算とすると
これとは別に135万以上の仕事に使うお金がある、特別会計だ
日本は金余ってる、無駄使いしまくってる、それなのに福祉費とか削ったんのを忘れるな
増税?ありえん

特別会計のお金は多めに見繕っていて無駄だらけ、例↓
【政治】 100億円使い、中国の高校生を日本へ受け入れ…「日中21世紀基金」設立★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135161253/

176 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:20:43 ID:VQj+6/520
相続税と所得税の最高税率を上げればいい

177 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:21:17 ID:NxJUI0P30
そんな奴に貸すほうが悪いな。

178 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:22:51 ID:kw2CarEv0
物品税を復活させて高級品に税金かければいい

179 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:24:38 ID:rzjDo0Df0
まあやばくなったら個人金融資産1300兆円没収すればいいだけの話だからな。

180 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:25:54 ID:r9Y3hoR00
最大の改革は公務員人件費削減なんだけどな・・・・小泉はやる気ないしな・・・
アホな国民は郵政民営化が改革だと思ってヤンの・・・・アホやな!
愚かしい国民は官僚様の為にせっせと働いて増税に耐えろよ・・・・・


181 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:32:43 ID:WVWN8WsN0
>>174
都内の一等地は既に地価がかなり上昇だそうな。

182 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/12/21(水) 23:35:02 ID:GqjUpB2g0
>>132
いままでどおり国民からでなんの問題が?

183 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:35:18 ID:GQXcuVH60
>>180
郵政にも特別会計から金が多く流れていた、そこを潰しただけでも評価に値する

184 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:38:33 ID:u/3Qed/40
借金は金持ちの息子からしてるようなもんだしな

185 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:38:48 ID:Hqyg35WY0
>>170
アメリカの政策の影響じゃなかった?
世界的にドルが上がってた気がする。

186 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/12/21(水) 23:41:38 ID:GqjUpB2g0
>>184
母ちゃんが父ちゃんから借りてるようなもん
家計自体は世界で2番目の富豪で無借金

187 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:52:31 ID:WahHziL7O
>>186より>>184のほうが現実を言い当てているな。

188 :名無しさん@6周年:2005/12/21(水) 23:57:30 ID:N5W1Mexa0
このまま30兆くらいなら国債発行し続けられる。

189 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/12/22(木) 00:23:56 ID:Min8a21m0
>>187
お前の家では子供に養ってもらってんのか?

190 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 00:28:13 ID:1biGpEd90
でも、「離れ」の予算は月100万以上。
おまけに放蕩息子(バカ官僚、族議員)がピンはねし放題。

191 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 00:35:19 ID:lRTEBVrs0

2005年12月号の月刊『文藝春秋』(関岡英之論文「警告レポート・奪われる日本」)
につづいて、同誌の2006年1月号に関岡さんの「竹中大臣へ」の告発論文が
掲載された。関岡論文において、竹中大臣が国会で行った答弁がいかに矛盾に
満ちた、でたらめなものであるかが明らかにされた。もはや竹中大臣は
逃げることは不可能だ。潔く、非を認めるべきだ。

 竹中大臣は、「米国政府の日本政府に対する年次改革要望書」(米国政府が
日本政府に対して郵政民営化を要求した公式文書)について、2004年10月19日
の衆議院予算委員会で「存じております」と答弁しながら、2005年8月2日
の参議院の郵政民営化に関する特別委員会では「年次改革要望書」について
「アメリカのそういう報告書、見たこともありません」と答弁した。

 これほどひどい国会答弁の食い違いは、議会史上でもめずらしいことだ。

 竹中大臣は、このことに責任をもって答えなければならない。
「存じております」と「見たこともありません」の答弁矛盾について、
竹中大臣は答える義務と責任がある。

 国民の皆さんに訴えたい。竹中大臣の責任を追及する国民運動を起こす
ことを。堕落したテレビ朝日とお粗末な司会者に対しても抗議運動を起こさ
なければならないと思う。

http://www.pluto.dti.ne.jp/%7Emor97512/

「アメリカのそういう報告書、見たこともありません」と答弁した。 w

192 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/12/22(木) 00:45:54 ID:jFH/neGc0
んで国債はない内側の借金だから問題ないんなら
どうして超低金利のままにしておくんだい?増えたって問題ないんだろ?
金利上げたっていいじゃない、そのほうが将来への不安感が解消できていいはずだよ?
利息がつくんなら、今、貯めておく額が少なくても将来増えてるわけだから
使えるお金が増えることになるしな、なぜ利上げしないんだ?

193 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 00:47:23 ID:YbG2nHmo0
>>192
デフレだから。

194 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 00:58:02 ID:F7qn6Msm0
貸し手と借り手が同じだから心配ないといっている人がいるけど
それってイコール国債の価値が実質0って言ってるのと同じことじゃないか?
普通、国債600万もっていたらそれは600万の価値がある資産だと認識するよね?

俺の国債600万→
国庫に600万→
俺に600万だけど使ってしまってもうない

という状況で、じゃあ借り手と貸し手が同じだからチャラにしようっていっても、だれも納得しないでしょ。
まして直接国債を買ってるのは本人ではなく、本人の600万を預かってる金融機関だったり
国民全員が均等に国債を買ってる状況じゃないわけだし。

混乱を避けるためには、普通に増税して地道に返していくしかないでしょ。

195 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/12/22(木) 00:59:05 ID:jFH/neGc0
だから、利上げしたらインフレ誘導にも繋がるだろ?
株や債権の価格も上がるんだし、なぜ上げないわけ?問題ないんだろ?

196 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 01:00:52 ID:UuOd1W6I0
>>169
為替はドルが基準だからいくらでもいじりようがあるだろ。
日本崩壊で最もダメージが大きいのはユーロとウォンw

197 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 01:06:47 ID:YbG2nHmo0
>>195
利上げは、インフレ抑制。デフレの深刻化。

198 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/12/22(木) 01:07:21 ID:jFH/neGc0
あのなぁ‥もし世界恐慌みたいな状態になったら困るのは
日本みたいに自給率の低い国だよ、、、過去を思い出せよ、、、

199 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/12/22(木) 01:13:00 ID:jFH/neGc0
>>197
じゃあ今株価が上がってるけどデフレが加速してるってことか?

200 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 01:17:28 ID:Qrut3b150
>194
国債ってのは、利子分だけ税金の還付が受けられる権利だと思えばよろしい。
国の赤字ってのは、最終的には税で 国民が負担しなければならん。

>195
国内的には問題ないよ。ようわからんけど、アメリカ様のためじゃない?
日本の金利があがると、$→\にシフトして、アメリカの住宅バブルで、
金をシコタマ借りて家建ててる貧乏人が、金利上昇を受けてみんなアボーンするから。

201 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 01:21:37 ID:Sa9eKJRn0
>>198
世界恐慌ってのは激しすぎるデフレ。
財政破綻して起きるのはインフレ。


202 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/12/22(木) 01:27:42 ID:jFH/neGc0
>>200
だから、ようするにねずみ講のようなもんだろ?
誰が支払うか?後世の人間が払えばいいってことだよな?
人口減少で1人あたりの負債額が大きくなるけどな
で、逆に償却分があるから、有形の資産価値は目減りしていくと

203 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 01:30:37 ID:YbG2nHmo0
>>199
デフレが終わりつつある、終わる、という期待から。

204 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 01:33:25 ID:Sa9eKJRn0
>>202
金は回ってナンボのもん。生産設備も稼働してナンボのもん。ということじゃ。

縮小均衡を目指しても何もよい事無し。


205 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 01:36:00 ID:Qrut3b150
>202
人口減少で、相続された一人当りの資産額もふえるんだけどな。
つまり、金持ちの子供は困らず。貧乏人は喘ぐって話。まぁ、階級固定社会ですわ。

小さい政府は社会効率があがるから必要だけど、階級固定社会はイカン。
それを防ぐには、「ゆとり教育」と逆方向の教育改革なんだけどね。

経済は、ほっといてもなるようになるよ。国家百年の計である「教育」の方が100倍大事。
「ゆとり教育」と糞平等主義で「向上心」を失わせた「日教組」が真の国賊。

206 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2005/12/22(木) 01:41:43 ID:jFH/neGc0
>>205
ふーむ
ようするに戦前のような状態に回帰するってことね
んで、また中国と戦争にでもなったら、文字通り「歴史は繰り返す」と
ダメじゃんw

207 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 01:42:55 ID:Sa9eKJRn0
>>205
ゆとり教育で恩恵をうけたのがどの業界かを考えれば、
誰が本当の首謀者か分かる。まあ、考えてごらん。


208 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 01:46:49 ID:f6Oqq3Gb0
外債と違って国民からの借金は問題になりません、
なぜなら、いつでも踏み倒せるからwww

209 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 01:51:40 ID:Qrut3b150
>206
ほんとの、軍事政権下では、資産家は叩かれてたんだけどな。
日本の当時の軍事政権の考え方は、今の定義だと共産主義だよ。

210 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 02:12:37 ID:L+fN0tjd0
平等教育といいつつ頭の良い奴と悪い奴が出来ているからな。
10人のうち8人を使えるように育てたのが昔の教育。

今は残りの二人を救おうと全体の質の低下を招いている状況。



211 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 02:26:46 ID:HWpfpcen0
単純に考えて
親が子供からお金を借りずに済めば
それに越した事ないよな

間違ってる?
間違ってるなら、バンバン国債発行しても問題ないってことだよね?
親が子供に金を返す時に、別の兄弟から金をまた借りればいい、と。
その連鎖が続く分には全く支障がない、と。

借金の繰り返しの結果
国民資産1400兆よりも国債総額が越えてしまっても問題がない、と。

212 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 02:27:31 ID:2n6hN9tP0
そのカードローンは妻が債権者という罠

213 :211:2005/12/22(木) 02:29:18 ID:HWpfpcen0
誰かやさしく論破してください

214 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 02:30:37 ID:Qrut3b150
>211
貸してる人が、国民ならば国民資産より超えようが無い。

215 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 02:39:49 ID:HWpfpcen0
>>214
要は
ある時借金を返さなければならないけど
誰もお金を貸してくれない

しょうがなく他の国に頼り始め
最終的には債権の価値が崩壊
って最悪なシナリオにならないのでしょうか

「お金返すのちょっと待って」
と国債持っている人を納得させるなんて無理だよね

216 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 02:52:23 ID:Sa9eKJRn0
>>215
最後には日銀が国債を引き受ける事になる。そしてインフレになる。
結果として、発行された国債は償還はされるが、
普通はそれを財政破綻と呼ぶ。


217 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 02:57:46 ID:OtRAPRce0
GDPが500兆で経済成長率が2%とすると、増分は10兆円。
来年度予算の国債発行額から国債償還費を引いた額が約10兆円。
まあトントンだな。

218 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 02:58:22 ID:Qrut3b150
>215
\建てで借りられるうちは、「必殺!輪転機高速廻し」が使えるんで無問題。

多分、他国に外貨建てで借りなきゃいけなくなってはじめて、
アルゼンチンやアジアの通貨危機、WW1後のドイツみたいになる可能性が
出てくるけど、そういうケースでは、既に超円安になってると想定されるので、
国内はハイパー好景気はになってるはずなので、現実的なシナリオではないね。

外貨建ての債権の場合は、福沢諭吉さんの肖像画を幾ら大量コピーしても、
コピーした分だけ為替レートが悪くなるんで、紙の無駄。

>216
破綻といっても、程度問題じゃね。その程度の破綻ですむなら、
破綻したい国がどっさりありそう。

90年代後半のデフレ不景気、真っ只中と言われた日本を見たイギリス人が、
こんなデフレ不景気なら、デフレ大歓迎って言ってたのと同じ。

219 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 03:03:14 ID:HWpfpcen0
となると
やはり借金を繰り返す今の状況は健全じゃない
最悪の場合 破綻をきたす恐れがある、という話ですよね

すると
「読売新聞のたとえは妥当ではない」
「現状で問題ない。国は破綻しない。」
「マスコミに踊らされすぎ」
という議論が繰り返しなされているけど
その真意はなんだろう

・段階的に税率を引き上げる
・公務員を減らして支出を抑える
などの方策で黒字にできるだろうという見込みから?

220 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 03:06:42 ID:KqvTlSGu0
まだこんなアホな破綻話が流れてるのか・・・
ノストラダムスの大予言が外れたと思ったら、
今度は財政破綻と来たもんだ。
 


221 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 03:07:37 ID:IFJenFIC0
>>219
金を印刷すれば全く問題なく解決できます
ていうかいろんな人が金を刷れって言ってます
江戸時代の改革も本質的には今と全く同じです
200年前の過ちをいまだに繰り返すって相当愚かだよw

222 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 03:10:35 ID:Sa9eKJRn0
>>219
1) 景気を良くしない事には、何も始まらない。増税して景気を悪くしてしまっては、元も子もない。

2) 財政破綻しても、実はそんなに困らない。



223 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 03:13:00 ID:b9dL/GhZ0
>>211
全く、間違っているが、解説は後日。

224 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 03:17:45 ID:lRTEBVrs0
竹中平蔵が経済閣僚ポストを二つもなぜ握っているかは、ずばり言えばインサイダー情報を外資系証券に流し、
外資系証券も彼らのインサイダー情報を流すことで情報のバーター取引をやっているのだ。
竹中大臣の友達にはモルガンスタンレーのフェルドマン氏が付いていて、彼らは何をやってもアンタッチャブルである。

なにしろ取り締まるべき金融庁の大臣が張本人なのだから誰も取り締まれない。
今回の日興コーディアル証券のインサイダー疑惑を追及されることはないし、それを記事にするマスコミもないだろう。
しかし状況からして日興コーディアルを売り抜けたり空売りをして儲けた筋がいることはチャートを見ればわかる。

その情報がシティから漏れたか日興から漏れたかはわからないが、上がるべき株が上がらず下げているのは明らかにおかしい。
日興は脱税でも110億円の追徴を払っているしこのダブルショックで700円台の株が500円まで下げている。
このように金融庁と外資系証券会社が手を組めばいち早く情報が手に入り100%確実に相場で儲ける事が出来る。

その中心にいるのが竹中金融大臣でありモルガンスタンレーのフェルドマン氏だ。
彼らは財界の若手や官僚の若手をグループに引き込んでは人脈を広げていく。
100%美味しい話を持ちかければ彼らのグループに引き込むのはわけないだろう。
UFJにしても竹中大臣の判断次第なのだから外資系証券会社の動きは目が離せない。

「りそな」の時も、普通は紙切れになるはずの株券が金の卵になったのは竹中大臣の判断であり、
竹中大臣のインサイダー情報を持っていた一部の外資系証券会社は大儲けした。
逆に株主責任を追及した植草一秀氏は彼らの制裁にあって社会的生命を抹殺された。

もはや小泉・竹中内閣を脅かす敵は無くなった。抵抗勢力も北朝鮮カードでおとなしくなり、抵抗勢力のトップの野中広務は引退した。
構造改革派の言う勝ち組とは政治を利用してインサイダーで儲ける事が出来る特権階級のことであり、よそ者がインサイダーで儲けると金融庁が厳しく取り締まる。

225 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 04:21:15 ID:f0GfHShk0
>>215
GDPから見て政府支出が著しく過大というわけでもない
対外債権も一杯持ってる
そんな状況で外国に政府債務お願いしますなんていいまくってたら世界中の物笑いだな


226 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 06:58:25 ID:TU8nvbO70
読売って馬鹿なんだな。なんで俺はこんな新聞読んでたんだ

227 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 08:20:03 ID:Af9GPsYu0
こりゃもう国債を株券にして日本を株式会社にしてしまうしかないな

228 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 08:24:01 ID:3K6g1BaT0
なるほど。もう人減らし(公務員削減)しかない。


229 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 08:27:59 ID:NFTyR/g80
道路族と国土交通省官僚を島流しにすれば、
道路特定財源だけでも、財政再建に役立てられる。
自分たちの官舎建築や天下りの本四に金を垂れ流す、ばい菌集団。

野球のユニフォームを作業着だと言い張り、購入を正当化し、
そのくせ作業に使用せず、休日の試合で使用する悪辣さ。

230 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 09:16:47 ID:uLUoLq1B0
経済大国という肩書きは捨てようぜ
日本は貧乏だったんだよ。

231 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 11:19:23 ID:eqXHRz+XO
どんなに赤字でもカネの流れがある限りは死なないよ

232 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 16:08:17 ID:mG5QaXC60
>>156
ああ、そういうことだったのか
浅井信者ね
変なカキコしてるやつは


233 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 16:55:46 ID:89LFtXuG0
離婚したダンナの両親へ毎月双方に10万づつ
仕送りしてるけど、
正直、自分達の生活がきつい・・・

234 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 16:59:21 ID:zZ6+xQ7l0
日本では、公務員の数を増やし続けてきて、
さらに、公務員の給料をどんどん上昇させ続けてきました。

  国・地方の公務員数 380万9,701人
  国・地方の公務員の年間人件費総額 38兆6,062億円

その結果、税収だけではこれらを賄うことができなくなり、
毎年大量の赤字国債(=将来からの借金)を重ねてきました。

これが、日本における最大の問題です。

235 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 17:11:50 ID:vVIuPBF+0
月の手取りが20万前後の漏れからすれば雲の上のような金持ちだ…。 >月給46万

236 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 17:16:51 ID:EOANU2y40
月収50マソ近くあるのに暮らしていけない家ってマジでバカだなwwwwwwwwwwwwwww

237 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 17:20:19 ID:q/S7OFH30
>>234
国が払うのは国家公務員の人件費だけとちゃう?

238 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 18:47:13 ID:+e7KEEhq0


国の『中での』借金を家計の『外からの』借金に喩えるのは、論理的な誤り

野口悠紀夫「超」整理日誌4
tp://www.eonet.ne.jp/~nak1/rakuten/diary.2003.11.html




239 :名無しさん@6周年:2005/12/22(木) 19:45:20 ID:F8QpBQiV0
家政婦が毎年180万円を使い込む件について

240 :名無しさん@6周年:2005/12/23(金) 00:46:02 ID:vjMYiOdR0
じゃあ黒字にするために税収増やしまくれってこと?

241 :sage:2005/12/23(金) 01:25:25 ID:Nh84mhJW0
景気をよくしろという事でしょう。


242 :名無しさん@6周年:2005/12/23(金) 01:29:40 ID:eoZdJOl50
今求められてるのは
ヒトラーのような偉大な指導者だな
身障・池沼はガス室
寝たきりはその場で射殺
犯罪者はSummary execution

243 :名無しさん@6周年:2005/12/23(金) 01:34:32 ID:8246tx+l0
地方公務員は月給18万程度で十分だろ..

244 :名無しさん@6周年:2005/12/23(金) 01:40:22 ID:/JNwarGq0
>243
予算を減らさず、公務員の給料減らせば、
とんでもなく、景気がよくなりそう。

245 :議員年金廃止しろ。:2005/12/23(金) 13:17:24 ID:W+i4KMrB0
<給食のおばちゃんの平均年収が800万円〜1000万円 退職金3000万円←――1日4時間勤務夏休み、冬休み有り。
みどりのおばちゃんの平均年収800万円←――1日2.5時間 (時給1万円)
用務員の平均年収800万円
市バスの給料・・・ 

小学生の時、給食のおばちゃんの給料がこんなに高いことを知っていたならば、いつも「給食のおばちゃんありがとう!」なんて言わなかった。
みどりのおばちゃんは善意でやってくれてるのかと思ってた。

246 :名無しさん@6周年:2005/12/23(金) 22:37:03 ID:29/FLsLb0
>>245
そんなに高級取りなら給食のあの不味さにも納得がいくな。

247 :名無しさん@6周年:2005/12/24(土) 11:11:55 ID:Pv30pPK/0
税関連スレ
   
経済板
http://money4.2ch.net/eco/

政治屋官僚が行ってる消費税増税プロパガンダ(洗脳)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1106472131/
特別会計217兆円
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1066533922/
【財政】今こそパチンコ税導入を【再建】
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1096766996/
なぜ  宗教法人  に課税しないのか?
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1039780921/
小泉自民で公務員人件費大幅削減
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1126575228/


政治板
ttp://money4.2ch.net/seiji/

増税する前に特別会計を是正せよ
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1129637637/
公務員の年収を平均350万にしろ 4
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1134136229/
【受信料問題】NHKも民営化2【解体しろ】
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1130511681/
ついに公務員リストラ!小泉はやっぱエラい!
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118210528/
特別会計減らせば増税しなくていいだろ?
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1130679401/

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)