5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【人口減少】「夫の稼ぎだけでは…」女性が出産踏み切れず、働きやすい環境が必要★5

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/25(日) 00:53:01 ID:???0
 二十一世紀初頭のニッポンに訪れた「人口減少社会」。女性が生涯に
産む子どもの数(合計特殊出生率)は1・29まで低落、下げ止まる気配
を見せない。晩婚化、晩産化…。子育てにどのような支援が必要なのか。
少子高齢化時代に、若い世代を支える新たなデザインが問われている。 

 阿部正浩・独協大助教授(労働経済学)は「一九九〇年代後半からの
景気低迷のしわ寄せが、若年層の結婚や出産に影響している」と分析。
「所得が伸び悩み、結婚や出産に踏み切れない。夫一人の稼ぎで生計
を維持できなくなっている」とも。
 その上で、優先課題について「所得を含めて、若年層の雇用環境を
政策的に整えるかが重要。児童手当の拡充よりも、議論を急ぐべきだ。
共働き世帯が安心して子育てできる環境を整えることも必要だ」と話す。

 大日向雅美・恵泉女学園大教授(発達心理学)は「政府の人口減対策
はこれまで、効果があるとはいえなかった。次世代育成支援などでようやく
スタートラインに立った」と分析。では、出生率はどうすれば上がるのか。
「子育てのコストをいかに減らせるか。教育費など直接の支出だけでは
なく、女性にとって育児休業で所得が減るなど逸失利益を少なくするよう、
企業が働きやすい環境を整えること。子どもを安心して預けられる保育所
の整備も最優先の課題だ」と指摘する。

 奥山千鶴子・子育てNPO法人「びーのびーの」(横浜市)理事長は
「子育ては家族に任せきりで、社会で支える発想が薄かった。今も少子化
は大変と言いながら、予算は少なく、危機感はまだ薄いのではないか」と
指摘し、「介護の社会化と同じように、若い世代の子育ても社会全体で
支え合うシステムづくりを急ぐべきだ」と話す。

ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20051222/eve_____sya_____002.shtml
前スレッド
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135354394/

2 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 00:55:27 ID:MqrFfwKz0
はいはい。

3 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 00:58:53 ID:7pnQw/3K0
女が働ける社会の到来が夢だったんじゃないのか?
それがちょっと変わって女が「働かなければならない」社会になっただけじゃん。

4 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:01:45 ID:wYr5FA5W0
子供一人に付き毎月10万くらい支給すれば
少子化がとまるんじゃね?
保育園に入れるにも金がかかるし、習い事でも金がかかる
中学・高校・大学とくればなおさら金がかかる。
育児休暇だ、社会システムがどうの言う前に子育て世帯に
直接現金支給しろよ。


5 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:04:34 ID:DyKrm9NR0
無能な男が働いてるのが悪い。有能な女の職場を奪うなよ。
無能な男は専業主夫になるか、死ね。
社会に迷惑かけるな。


6 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:09:37 ID:hupX4V1P0
貧しい国!!ただそれだけ。

7 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:10:02 ID:5Y4uFLiL0
なんかわかるなー。
うちは共働きだから、人並みに娯楽も楽しめる生活を送ることができてるけど、
もし子供が生まれでもしたら将来確実に破綻する。

8 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:10:29 ID:wYr5FA5W0
そういえば最近有能な女の工事現場ガードマンが減ったね。
これはまずい!女の職場を奪ってはいけないよな!
女も夜間の交通整理とか河川事業でユンボとかバンバンやって
もらわないと!


9 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:11:50 ID:lJ420+8x0
>>4
まあな。
正直、俺の稼ぎじゃ一人でギリギリだよorz

10 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:13:26 ID:NpDvlr+X0
これから更に若年層が少なくなって、女性も労働力として必要になるのに、
更に子供を生め!労働もしろ!じゃぁ、いやになるよな。

損得で考えるわけじゃないが、生活に必要な基本的な費用が倍増して、
所得が半分になるんじゃー、生まない罠。

少子化ループ日本

11 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:13:48 ID:wYr5FA5W0
>>7
子供が生まれたらそもそも大人の価値観で言う娯楽なんて
無理でしょう。
労働は家庭&子供のためだけにあるようなもんだよ。
娯楽を楽しめるのは定年後に夫婦2人で行く旅行くらいに
考えていた方がいいよ。
うちは俺一人の収入で家族4人やってんだからさ。
今月は手取りで46万だったからなんとかやっていけるかな。

12 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:27:38 ID:uF2tVTwW0
昔は貧しいのに子供量産だったのになぁ。

13 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:29:48 ID:h0Cj6t+o0
結婚してるやつらはちゃんと2人以上生んでいる。
問題なのは結婚しない、もしくはできないやつらだっつーの。

14 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:30:04 ID:c+H/7fbt0
「夫の稼ぎだけでは・・・」

母(妻)の育児休業を増やすよりさ
夫の稼ぎを支援してやればいいんじゃないのー?

15 :14:2005/12/25(日) 01:33:46 ID:c+H/7fbt0
>>1
共稼ぎ世帯を支援しないで、
夫か妻か、片方だけ働いている世帯を支援すればいいだろ?


16 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:34:23 ID:eiGtIXxQ0
>>4
ばら撒きと非難されるのが落ちかなと。
それなら、18歳まで医療費全額免除、18歳まで学費全額免除、ミルク代・オムツ代
を実費で支援(領収書を提出)、成長過程に応じたお祝い金を名目とした備品代補助
(小、中、高学校入学)、法的強制力を持った有給休暇(企業に強制的に)。

ぐらいのどれか二つぐらいをやればいいかと。

17 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:35:13 ID:zQrTE2ME0
>>13
ずーっと二人で推移していたんだけど
ここ10年で、それを割ってきたんじゃなかったっけ。
まあ、大きな原因は、晩婚化、非婚だけどね。

18 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:35:37 ID:BbF6PXi70
足長おじさん基金でもつくって
寄付した人には寄付金の倍額を
納税額から免除する、とかしたら?









19 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:41:13 ID:BgY/h9Bx0

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051220i405.htm
中国の高校生をホームステイさせる為の基金100億円。他に友好事業費5億計上。
優秀な子供は米やカナダ、ヨーロッパなどに自費で行くそうだ。援助目的で来るのに
友好が築けるか?大学の留学生も多く受け入れているが、それとはまた別。納得いかない!


20 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:42:47 ID:1uuaSP1y0
今は結婚して子供作ったら一家心中って感じだもんなあ。独身でいいわ。

21 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:45:01 ID:eL5niCM90

しかし、金持ち、高学歴夫婦ほど子供が少ないのが現実だがな。

22 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:45:28 ID:wNXi84l70
今思えば学生のときは、子供作る時間があったが
金がなかった

社会人になってからは時間がない

23 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:46:33 ID:VvkW/e7u0
4年生と2年生の母です。
今年は月6万だった教育費(塾・けいこごと)が
来年からは月8万になります。
学校がまともな教育をやってくれれば不要な支出ですが、
地元の荒れた公立中へやるわけにはいかず。
専業主婦のいるサラリーマン家庭で月8万といったらそりゃあきびしいよね。
まともな教育をやってくれない公教育の責は重い。

24 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:48:40 ID:GdNXZSpj0
日本人は昔からアメリカに憧れてそのライフスタイルをお手本にしてきたから、
一家族あたりの子供の数がだんだん減ってきたんじゃないかって聞いたことあるよ。
アメリカが一世帯辺り平均何人子供産むのか知らないんだけど。

25 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 01:49:50 ID:dOlBOd9Y0
バブルの頃遊びまくって借金抱えたまま貯金ゼロの30代夫婦が多いからなぁ..
育英会の奨学金滞納してるのもこの世代だし。

26 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:01:59 ID:z5E+bjYu0
戦前は子沢山だったが、収入が多いから子どもを多くつくったわけでは
なかった。貧乏なのにどんどん子どもを生み育ていた。どの親も
子どもを失った経験をもっていた(それも複数であることが多かった)。
病気でなくすのだ。事故も多い。
子どもが一人や二人では安心できなかった。
豊かな時代になった今、少子化の傾向がでるのは、子どもが死ぬことが
ほとんどなくなったために、一人や二人でも安心できるためだろう。
そしてなによりも生活を楽しみたいという欲求が母親に強くでるためだ。
子どもの数を二人にまで回復させることは収入増や
育児を助けるシステムの整備で可能だろう。が、それ以上は望めない。
子どもをつくらない女性の数を考えると、出産率の大幅な改善は望めないだろう。
今とられている対策は効果的ではない。

27 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:03:52 ID:E5xtRFw90
>>23
おまえらがぎゃーぎゃーモンクいうからだろw
体罰してくださいって署名集めろカス女

28 :VIPはコテハンが支えている ◆MOQh6a44V2 :2005/12/25(日) 02:08:37 ID:23uAyuZM0
>>23
大丈夫(* ^ー゚)
お前の腐れマンコから生まれた餓鬼なんぞ
どこへ言っても一緒だよバーカwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

29 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:15:32 ID:eiGtIXxQ0
>>27>>28
すげー言い方だwwww

実際子供持てば分かると思うんだがな。親としては出来うる限りの才能の可能性
を与えてやりたいと思う訳だ。自分の必要経費を削ってでもな。
ただ、教育ママじゃないと自分で思ってても、はたから見るとそのものって
パターンもあるから注意だな。

30 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:18:03 ID:724lB0WU0
>>29
いやあ、もうPTAの会議なんか出たらキモくてキモくて氏にてぇよ



31 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:24:59 ID:HhV51dOo0
夫の稼ぎが足りないのなら夫の稼ぎを高くするような環境作りをすりゃいいじゃん

出産に踏み切れないってwwww
おまww出産しながら働ける訳ねーんだからwww

タジマヨウコ氏ね

32 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:30:45 ID:vCuCQIqj0
>>11
うちで言う「娯楽」って言ったら、こうしてネットするぐらいのもんなんだけどな。
旅行や金のかかる娯楽は、夫婦揃ってしんどい、面倒だという理由で興味無し。
一人で手取り46万なんてすごいな。
うちは二人フル稼働で働いて40万ちょっとだから、ますます無理だと思った。

33 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:30:47 ID:RvMjZ6ap0
一人の稼ぎじゃ教育費も不安だし、出産後のフォローも出来ない現状だからな。
名目上は育児休暇なんてものがあるが、ホイホイと休みが取れる男なんていないんだよ。
会社のお偉いさんが強制的に有休を与えて、復職後の待遇も元通りって実行しないと
出産率が向上するわけない。

34 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:30:51 ID:hvIcA1KL0
アホか生活ランクを下げればいくらでも産めるだろ

35 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:38:10 ID:boB2Ws0/0
>>34
いまは様々な費用が上昇しすぎている。
たかだか10年昔と比較しても、全然違う。
例えば、国立大学の学費でもずっと増加し続けている。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-02-25/03_01.html
すでに見た目が同じ収入でも全然生活レベルが下がっているのに、
これ以上下げろというのは酷。
つうか、あんたはそんな裕福なくらしをしているのかと問いたい。
自分はそんなこと言えない。
二人で日々暮らすのに精一杯だ。

36 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:40:02 ID:HsdohWQL0
フェミばばあが氏ねば問題は解決する

37 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:40:40 ID:boB2Ws0/0
>>34
つか、公務員様でしょうか?

38 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:43:14 ID:Tw2/T/jz0
主夫になりてえ。

39 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:43:19 ID:hvIcA1KL0
>>35
ほらね、こうやってすぐ言い訳するだろ

40 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:45:44 ID:3OlFEqxH0
>>39
言い訳じゃなくて現実なんだから仕方が無い
キミがどれだけ裕福なのかは知らんが

41 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:47:06 ID:vZwthRXW0
そんなに心配しなくても良いと思う。
日本人口1億というのも、多すぎるから・・丁度良いのでは。
日本は三流国や四流国になった方が住みやすくなるかもしれない。



42 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:47:50 ID:VM+grgTm0
貧乏人の子供が大学行きたいなら奨学金でも貰えばいいじゃないか
そもそも誰も彼もがこれといった目的も無く大学行ってる現状がおかしいんだ

43 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:49:23 ID:6lATsslt0
親か国が面倒見て15〜20ぐらいの性欲が強い時期に結婚させて子供を生ませる

その後
男…専門性の低い軍隊(米軍の州軍に近い)を作ってそこに志願すれば
除隊後 恩給&国立大学への入学枠&授業料免除で勉強 30前後で就職
女…子育てがひと段落着いたら 大学に行くかそのまま就職 25〜30才

これで今の少子化は解決する。

44 :VIPはコテハンが支えている ◆MOQh6a44V2 :2005/12/25(日) 02:49:58 ID:23uAyuZM0
>>40
クリスマスどころか誕生日にケーキどころか祝いもなく
友達が旅行行くのも眺めるだけ、小遣いどころかお年玉もなし
学費は今奨学金を返してて、
月給14万から1万円引かれて30過ぎてようやく払い終わる
しかしこれでさえ世界から見ればトップクラスのお金持ちだぞ
贅沢感覚に陥りすぎてんだろ?

45 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:49:59 ID:u5/nusO/0
奨学金って優秀じゃないともらえないんでしょ?

46 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:50:06 ID:x1pBDEVO0
貧乏世帯にだけ給付が手厚いんだよな。
ウチみたいな年収800万くらいが一番搾取されてる気がする。
年収良すぎて児童手当てなんてもらえませんよ。
幼稚園入園も貧乏人が最優先で、我が家の年収だと私立に行けって言われる。
ちなみに某23区の話な。

貧乏世帯になんぼ給付したって、親は朝鮮玉入れに投資するだけだろうがボケ。



47 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:52:55 ID:VM+grgTm0
>>45
逆に優秀じゃない奴が大学に行く意味がわからん
専門職にも学者にも医者にもならん奴が大学行ってどうしようってんだ

48 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:53:09 ID:i4GEqP3Z0
周りの親戚、友人の子供が全員女の子ばっか。
みんなの周りはそんなことないか?
このまま女ばっかり人口が増えて、男にとっては選び放題の世の中に。
一夫多妻制もありになるかもしれん。
それでも結局男は減る一方で、人類滅亡。

49 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:53:33 ID:SHx0FazU0
>>46
800ありゃ日本じゃ裕福なほうだべ。

それでも二人大学に行かせたらきついくらいかな?
あと、日本は給付そのものは壮絶に薄いよ。

日本の場合多いのは扶養控除。
扶養控除は所得が多い方がお得だそうな。

50 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:53:55 ID:boB2Ws0/0
>>43
軍のための資金は?
財政難でそれは厳しいかもしれませんよ。

51 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:55:02 ID:u5/nusO/0
>>47
そんなん訊かれても知らんよ
実際学歴を取得して稼ぎのいい就職先見つけるために大学行く人なんて
そこらじゅうにいるじゃん

52 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:55:38 ID:SHx0FazU0
>>47
大学が一般化しすぎなんだよな。

金持ちと頭いい奴だけがいける領域でいいと思うんだがw

53 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:55:46 ID:EZwmExf40
>>43
つ財源

54 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:55:53 ID:VM+grgTm0
>>43
税金の無駄
近代戦じゃ専門性の薄い兵なんて税金ドブに捨ててるのといっしょ

55 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:56:45 ID:6lATsslt0
>>50
「福祉予算」
ジェンダーフリーよりよっぽど割が良い。



56 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:56:54 ID:7Gst+3Wk0
>>5

[無能な男が働いてるのが悪い。有能な女の職場を奪うなよ。
無能な男は専業主夫になるか、死ね。
社会に迷惑かけるな。 ]

たしかに、このとおりなのだが、すると無能は男はどうすればいいのか?
蜂で言うと雄蜂になればいいのか?
つまり、ヒモ(売春夫?)になればいいのか?
なれないとしたら、どうしたらいいのか?

57 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 02:57:43 ID:pACr8+MW0
女も働かせることにより企業から安い労働力として搾取されているんだよ。
労働組合を作り、家庭の実現を目指すようにしなければ、この先もずっと
労働者は搾取され続けるだけだ。

労働組合を作ろう!!

58 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:02:21 ID:6lATsslt0
>>54
戦力ではなく「災害対策&職業訓練&国民意識教育&下流の這い上がり手段」と割り切る。


59 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:05:01 ID:boB2Ws0/0
>>57
現状では労基署の権限を強化する方が現実的かと。

60 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:06:16 ID:VM+grgTm0
>>58
職業訓練って30歳まで就職もせず半端な肉体訓練しただけのおっさんが企業として何の役に立つんだよ
結果的に国内の労働者の質を落としておしまいじゃないか

61 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:07:22 ID:boB2Ws0/0
>>55
軍隊は福祉よりもずっとコスティーですが?

62 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:07:26 ID:pACr8+MW0
このまま行くと金持ちしか家庭を持てなくなるぞ。
女性を社会に引っ張り出した企業は勝ち組、乗せられた庶民は負け組だ。
企業は庶民を長い時間をかけて洗脳してきた。

いまこそ庶民は団結しよう!!

63 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:10:01 ID:OhWYWFL60
完全に少子化スパイラルだ、これは。
みんなが気付きだして子供を産まなくなる。するとさらに今の子供たちのひとりあたりの負担が重くなる。
するとさらに産まなくなる。するとさらにひとりあたりの負担が重くなる・・・・
役人天国が崩壊するのに300年くらいかかるだろ。そっからまた上昇に転ずる。

64 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:10:07 ID:6lATsslt0
>>60
各種機械の取り扱いに国立大学への入学枠&学費免除付きで志願すれば貧乏でも勉強できる。



65 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:13:44 ID:VM+grgTm0
>>64
そんだけ好待遇で一体一人頭いくら予算使うつもりなのかね

66 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:14:17 ID:R8iwijBK0
今のとこ
お金の問題だから育児手当と子供の数に応じて資金援助+教育費減額!資金援助強化案
甲斐性なし男・結婚したくない女が多いetc男女の結婚観の問題だからマスコミに結婚観を変えさせろ!洗脳案
結婚適齢期を引き下げろ学生結婚促進!学生結婚子育て促進案
少子化改善は無理だから少ない人口でやりくりする政府を!小さい日本案
所得格差・階級社会が問題だ企業の経営方針を変えさせろ!共産党ガンバレ案
中絶禁止法案を作ろう親が育てられないなら国が責任を持って育てる!中絶禁止案

他にはないか


67 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:14:39 ID:eL5niCM90
>>64
国立大学の授業料が値上がりした理由は簡単。学生が一番よく知ってるよ。
国立大学には、今や2割近い留学生がおり、ほとんど全員授業料は日本国の
負担で免除。その分日本国民である学生が負担してるってわけだ。

あまり深く考えない方がいいよ。国立大学に対する国費負担は変化していない。

68 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:17:25 ID:BLQvLPvD0
なんとなくだが
最低のボーダーラインとして
年齢=月収が恒常的に下回ってると家庭を持ちづらい
感じがする。

69 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:17:53 ID:ruGHFcU60
ゆとり教育=アメリカの愚民化政策

勝ち組負け組と言ってるが、要するに金を儲けたければ、金が儲からない層を作る必要がある。
アメリカの金持ち層にとっては、国内にもそれが必要だし、国外にも必要(消費財の生産拠点として)。
総中流と言われてた日本では、長きに亘ってそういった層がなかったんだが、バブル崩壊から15年近くかけてようやく国内に出て来たってわけよ。

70 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:19:21 ID:VM+grgTm0
>>66
今よりも更に扶養家族に有利な税制と男女共同参画の撤廃

71 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:20:02 ID:SHx0FazU0
>>68
それはわかりやすいボーダーラインだね。

ぜひ浸透させたい

72 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:25:30 ID:ruGHFcU60
>>67
まあ、あながち間違いとも言えんかもしれんが…
元々国立大学の場合、以前から授業料と入学金を1年おきに交互に上げるというルールがあった。
来年国立に入学する人間の場合わからんが、漏れの入った15年前は、入学金約20万、年間授業料37万(月平均3万強)
確かそれぞれ1年おきに1万強のペースぐらいで上がっていってたような気がする。だとすると今は入学金30万程度に授業料50万程度か?
しかし世間が不況だったというのに、公務員の給料は右肩上がり、国公立の授業料も同様。何考えてんだか。
どこかみたいに、日本国民の大学年間授業料1万円ぐらいにしろよw
で、留学生からは思いっきり取る。留学生で血税垂れ流しじゃなくて、留学で外貨稼ぐ事考えろ。

73 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:27:54 ID:SHx0FazU0
>>70
扶養家族に有利な税制というか、ストレートに児童手当増やすべし

74 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:29:58 ID:5pAdLrzt0
老人は投票権持ってるからな・・

A案: 老後の資金増やして子育ての補助金を出さない
B案: 老人に資金を割かずに子育て費用を捻出

こういう法案があったとして、政治家はAを選ぶんだろう。合理的な選択
だな。実際老人はB案支持者に投票しないだろうし。

75 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:30:13 ID:Y0axMT0Y0
テレビでも「お金の問題うんぬん」とやってるけど
そう思ってるうちは少子化はとまらんよ。
お金じゃないんだってば・・


76 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:31:35 ID:SHx0FazU0
>>75
何の問題かね?

俺は金だと思うが

77 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:32:38 ID:VM+grgTm0
>>73
ぶっちゃけ女は労働者の全体数を減らす為にも児童教育のためにもなるべく家に引っ込んで欲しいのよ
児童手当だけ増やすと子供を育児施設に入れて働きに出るとかするだろ

78 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:34:56 ID:n8UzLMCY0
結局はお金の問題だって・・・
産めない人もいれば、自己実現のために産まない人もいる。
それなら産みましょうという人達に援助して
3人の子供を育ててもらうしかないんだから。

79 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:34:57 ID:7jLi79W90
>>76
個人主義、利己主義が蔓延してるから。
お金は後付けの理由でしかないよ。

80 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:36:06 ID:eL5niCM90
>>72
そうですね。ODA等の美名で負担が増え、日本国民の親達が子供を大学に通わせる
ことが困難になってるのが実情だと言いたかったのですが。

文教予算なんて所詮全体予算の中で占める割合には限界がある。
誰かが海外留学生を無償で教育させろと騒ぐと、その裏には授業料を上昇させて
つじつまを合わせたってのが現実。

但し、それを日本国民に正確に伝えると反発を喰うので、私学とのバランスをとるとなったのが
現実でしょうね。

福祉の充実の裏には誰かの負担が増えるってのと同じ構図です。



81 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:37:33 ID:wc9radE80
防衛大学校なら、学費免除寮費免除その上給料まで貰えるな。
ただし卒業後何年間かは防衛庁に勤めなければならないが。

その他国立系では、厚生労働省管轄の能力開発大学校などは奨学金が充実している。
とりわけ優秀ではなくても奨学制度がうけられる。
また、国立なので授業料自体もそんなに高くない。

82 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:39:55 ID:SHx0FazU0
>>77
少子化の影響でなおさら労働者は減らせないと思うが。

>>79
そりゃどうしようもねぇよ。
社会が発達すると、不要な繋がりを疎ましく思って疎遠になるのは人間の自然な反応だ。
利己的なのはさらにどうしようもねぇ。

83 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:43:09 ID:VM+grgTm0
>>82
しかし今現在は実際に失業率も高い
買い手市場だから雇用する側も労働力を安く買い叩いている状態
にも関わらず国ぐるみで女性の社会進出とやらを推し進め続ければ状況は悪化するばかりだぞ

84 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:43:21 ID:GdNXZSpj0
共稼ぎにめちゃくちゃ優遇する特区と専業主婦世帯にめちゃくちゃ優遇する特区を作って
どっちが上手くいくか実験してみるとか。

85 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:44:23 ID:q6QcQr5q0
結局安定してとまでは言わないけど、金が稼げる環境というのを
整備しないと。というか、一定の方法なりスキルで金が入るような
流れというのかな。そんな単純じゃないけど。

現状だと、社畜になっても、独立ももひとつねぇ、やっぱコネで
マターリが最強なのはどうかと。

86 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:44:27 ID:SHx0FazU0
>>83
加えて移民も入れようとしてる政治化がごろごろと。

お前ら日本を壊す気かとw

87 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:45:49 ID:VM+grgTm0
>>86
壊す気だろ
ジェンダーと移民政策推し進めてる奴らが国の為を思って行動してるとはとても思えん

88 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:46:13 ID:lD+tlIjh0
子供に高い教育を受けさせたいって親が増えちゃったからだろうなあ
まあ悪いことじゃないんだろうが、母数が少なけりゃ優秀な人材の総数も下がっちゃうわけで、難しいよなあ

89 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 03:49:03 ID:C5/DU54+0
コンドームにタバコの2倍くらいの税金かけるといいよ。
タバコが嗜好品ならHもまた嗜好的でしょ。
全体から税金とれていいんじゃない。

90 :経理部長:2005/12/25(日) 03:49:12 ID:cd2oAhn30
>5

>>無能な男が働いてるのが悪い。有能な女の職場を奪うなよ。

そもそも無能な男の職場も奪えない女を有能とはいえないのでは?


91 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:00:51 ID:GdNXZSpj0
うちのマンションの隣の部屋のおばさん。(40代:独身)
彼氏が途切れると深夜ずーっとテレビの音が聞こえる。(壁が薄いっていうよりボリュームをめちゃくちゃ上げてるんだと思う。)
なんかわかりやすすぎで、うるさいというより気の毒。
誰か彼氏になって結婚してやってください。

92 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:12:17 ID:hkHAJ4JX0
夫の稼ぎを支援しろよ。女はパートでおk

93 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:14:26 ID:34gCun130
政治家って頭悪いな



94 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:15:38 ID:pfUuIvUl0
うちの会社のフロアに、社員200名中、女社員は30人ぐらいいるけど
女性らしいやさしさがある奴は皆無

なぜか全員茶髪

95 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:20:14 ID:5vRU+QfS0
働きやすい環境を作るためには、
収入全体のパイが削ってそちらに振り分けて
いかなければならない。
するとますます自分自身の収入が減ることに
気付いていない時点でこいつらはどうにもならん。

あいかわらず、この手の連中は全体を見ていないと言うか、
何でも男と女の問題に帰せば解決すると思っているあたりが、
救いがたい。

96 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 04:22:04 ID:62aYCsWN0
ぶっちゃけニートや専業主婦の存在って、
現日本経済的においては良い影響を与えてるんだよなぁ

97 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:26:12 ID:SHx0FazU0
>>96
ニートも専業主婦も食っていけるからそうするんだよな。

庶民からの税収を期待して女を働かせようとするが、企業は、その分給料を下げてくる。
意味無し意味無し。

食っていけるぐらいの収入があるなら、女は専業主婦でいいと思うよ。
足りないならやんわりパートでいい。

98 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 04:27:00 ID:62aYCsWN0
女性の社会進出は、個人経済にとっては大きなマイナスだが、
政府の税収的にみれば、低賃金化していっても参加者が多くなればなるほどプラスになる
ニートや専業主婦、フリーターの存在も、個人経済にとってはプラスだが、税収的にみればマイナス
移民も、個人経済にとってはマイナス、税収ではプラス

こう考えていくと、個人経済が縮小しても税収はプラスになる
パイに対する参加者だけを増やそうとする政府の意図みたいなものが見えてくる、怖過ぎ

99 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:31:25 ID:SHx0FazU0
>>98
法人税下げて、庶民の税金は上げる。

そして小泉の「少子化の原因は〜」

アメリカ一直線ですな

100 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:33:19 ID:cn3bV9Lf0
>5
有能、無能というけれど有能な人ってのは上位1%未満だぞ
99%は普通の無能な男女達です
どっちがマシかと言うと男の方がかなりマシ
なぜなら
女なんて生理あるから月の1/4は使えないし、いざとなったら無能な男に頼ってくるウザイ

軽い力仕事もできないしウザイ
女は好きだけど同じ職場にはいらない

使えるとすれば若い女なら飲み会の時のコンパニオン代わりぐらいかな・・・

女が役立つ職場って・・・
看護士、スチュワーデス、保育士?

未来や将来を推測して仕事する女見た事ある?

101 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 04:36:03 ID:62aYCsWN0
>>98
フリーターは個人経済のマイナス、税収プラスだ、失礼
>>99
庶民の税金を上げたのも、何らフリーター対策しないのも、
パイに対する参加者煽って、効率的に搾取する方法なんだよな
法人との癒着があるかどうか知らんが、
少なくとも法人から搾取するより、この方式の方が税収的に旨みがあることはたしか
大局的な相関図に、国民は気付かないんだよなぁ

102 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:38:33 ID:NfOcNCfe0
だいたい年収1200万くらいだけど、子供は相当ためらうなぁ。
地元のクソ公立でDQNと一緒に育てるのもゴメンだし。

103 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:42:43 ID:cn3bV9Lf0
今気づいたんだけど

俺は家庭では専業主婦抹殺派で専業主婦って家で寝てるだけの池沼だと思ってる
当然女に働かせてる

でも職場で女が仕事に絡んでくるとウザイと思うけどやっぱ女好きだから仕事を手伝ってあげてしまう自分がいる


家事手伝や専業主婦抹殺→就職→女仕事行く使えネ→退職→家事手伝や専業主婦→ループ

結果女イラネ

俺の考えだと女イラネだな・・・女が役に立つ事を考えないと逝けないな・・・何あるだろ???


104 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 04:44:45 ID:62aYCsWN0
女性が配偶者に望む年収が700万以上が70%て、
30−35の正社員リーマンでも、たった5.4%しか存在しない
この差だけで、ほぼすべてをあらわせてる気がするなぁ

105 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:47:12 ID:VM+grgTm0
>>103
何を言ってんだ、女が育児家事をメインで引き受けてくれれば男はより効率的に働けるじゃないか
あんたの嫁が職場に出なきゃ家で寝てるだけの池沼だってなら見る目が無い自分が悪いだけだけど

106 :うーん:2005/12/25(日) 04:47:49 ID:dc7o5sm40
>>103
だからね、家事ってのは、昔は大変だったのですよぉ。
今のように電化されてないし、外食があるわけでもないし。
そして、たくさんの子供や義利の親の世話なども大変だったしね。

つまり、ぢつは、いま、主婦の仕事はロボットや外食や風俗産業にとって
かわられつつあるってことですね。これで介護サービスなんかも充実して
くると、主婦の存在意義は薄れてしまうのですね。

107 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:48:27 ID:/ePi7VzP0
「主夫」を社会的に認めたら、色々な問題がいっぺんに解決するんでないんかい?

108 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 04:51:54 ID:62aYCsWN0
>>107
主夫というより、結婚したら夫か妻のどっちか一人だけが働くことを義務づける、
システム的には2人目が働くことに課税したなら、ほぼ問題はまるく解決すると思うよ

109 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:53:07 ID:lVjLn5+20
>>106
外食は自動でもいいけど家ではぬくもりが欲しいよ。

110 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:53:23 ID:0WpbAFWe0
金も必要だが人手も必要
核家族化が進んでるから子供育てを補助する人が居ないんだよな
まあ、金が有れば全て解決だけど

111 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:54:45 ID:ruGHFcU60
>>108
だったらパラシンにはもっと課税しないとな。
一番金持ってるのがこれなんだし、結婚しないのも、放っといても上げ膳据え膳なこの層。

112 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 04:55:18 ID:/30YWtpPO
男の給料を増やせば、女は社会に出なくてすむし
出産、育児に専念できるだろ。

少子化の責任は女に共働きさせようとするフェミニストにある。

女は家庭にいるべきだ。
男の給料があがれば
専業主婦にたいする不満も解消するし、
ハッピーだ。

113 :うーん:2005/12/25(日) 04:56:05 ID:dc7o5sm40
>>104
そこが問題なわけ。今の若い世代は貧乏なわけですね。しかし、
女性はもっと貧乏なわけ。つまり、

@今以上にキャリアを積むか、
A男と結婚して財布を握るかしかない。

@はほとんどの女性には無理。Aも相手が低いから条件おとせばいいんだけど、
それができない。できなければ、年で性的アピールが低下して売れ残ってゼロになってしまうの
だけれどもね。

では、なぜ妥協ができないか?私はずばり、
B親の金でなんとか裕福な生活を維持できるから。
これなのね。これは、ニートや引きこもりがなぜ会社につとめないかと似ているのね。

114 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 05:01:20 ID:62aYCsWN0
>>111
根本的に考えが違うなぁ
俺が考えるのは、働く人間を減らす政策
労働力が供給過多でなくなれば、相対的に賃金は上がり、
家庭で子供を育てる手も増える
もちろん、政府がそんな政策取るわけない不可能なものなんだけどね

115 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:01:28 ID:ruGHFcU60
>>113
若い世代が貧乏って…昔の同年代の方が遥かに貧乏だったわけで。
生活標準を高過ぎるところに置くから問題なんであって、最初から高いものを望むのがそもそもの間違い。

116 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:01:39 ID:n8UzLMCY0
増税増税といっているわりには
世帯収入で課税しないのはなぜだろう。


117 :うーん:2005/12/25(日) 05:03:10 ID:dc7o5sm40
結婚てのは、恋愛至上主義の現代では恋愛の延長上に描かれることが多いけど、
生々しく言ってしまえば、オンナの生存競争なワケ。

>>113
@今以上にキャリアを積む
この生き方が疲れるって言うことを団塊ジュニア世代は痛烈に思い知らされている。
その嘆きが負け犬の遠吠えとしてもれてしまった。もちろん、それは下の世代にも
大きな影響を与えるでしょうね。

つまり、
A男の財布を握る どうやら、これしかないわけだけど、かと言って、三歩下がって
男に尽くすってのも嫌だなーと。旦那はへとへとになるまで仕事に出ていても、
自分は友達とブランチ食いながら、ヨガやお稽古ごとしたいなーと。つまり、旦那に
仕事をおしつけて貴族生活したいなーと。

つまり、結婚を前提に、どれだけ自分が主導権を握れるかってことが次のテーマになるわけね。

118 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:04:33 ID:48B2+JMsO
優秀な子どもを育ててもらうために、財源確保して教育費を有効活用しないと

ジジババへの高待遇を止めれば歳出を削減できる
都会の公立高校潰せば、無能な教師への給料も払わなくて良くなるぞ
田舎によっては公立の方が優秀な場合もあるけど、
都会の公立高校でバカの行くとこは潰していいだろ?
義務教育じゃないし   
あとは、優秀な子供を育てたら、国が補助金出すとか

と実現不可能なことをカキコ

119 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 05:05:34 ID:62aYCsWN0
>>115
昔の若い世代は、潜在的な金持ちだったんだって
右肩上がりと終身雇用が保障されてたわけだからね
ようは昔の若者には担保があったが、今の若者には担保が無い状態

120 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:05:40 ID:SHx0FazU0
>>115
贅沢を覚えさせたのがそもそもの間違いだよな。

日本には、中国なんかの安い労働力で作らせた品を入れさせない方がいいかも。
物価を跳ね上げさせて、国民を明治ぐらいの生活水準に落としてしまえばいいのだ。

121 :うーん:2005/12/25(日) 05:08:19 ID:dc7o5sm40
それで考えたんだけど、うまく旦那を操ればいいわけだよね。
つまり、従順な秋葉君を調教してぇ、とか、愛していればこそ鬼嫁とか
言って尻にしくとか、そういうハウツーがこれから女性の間では
大切になってくるってことかな?

とにかく男の財布を狙ってエロさや可愛さを演出しよう、男をうまくあやつろうっていう
風潮がこれからでてくることは予想できるよね。

122 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:09:12 ID:/30YWtpPO
女なんて
頭悪くて、体力なくて、自分の力で稼げないくせに
わがままで生意気なんだよ。

俺様からみれば性の玩具でしかない。
20才くらいの若くてかわいいうちに
結婚して子供を3〜4人つくって育てるべきだ。

30すぎてもお高くとまって
売れ残ってるんじゃねーよ。
身のほど知らずの女ども
おまえらは単なる性の玩具なんだから
若くてかわいい20才くらいのうちに
結婚して家庭に入るんだ。

123 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:10:38 ID:ruGHFcU60
>>117
それに気付いた賢い男は結婚を望まなくなる、とw
「人は、忍耐力の欠如のゆえ離婚し、記憶力の欠如のゆえに再婚する」だっけ?

>>119
右肩上がりだろうが何だろうが、現実に目の前に金がなかったんだから。
それにカードなんてものは存在すらしてなかったわけで、個人で月賦(死語だなw)が本格的に出来るようになった先駆けは○|○|。
昔は金がなくても出来る贅沢なんて、逝きつけの飲み屋のつけぐらいw

124 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:12:44 ID:BD51AZOz0
子供生まない家には増税すりゃあいいじゃん。で、その分を
子供のいる家に回すと。

125 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:13:34 ID:sQ0fuMP10
>>118
少数精鋭でもいいんじゃん。
一昔前に「総中流」だった人達が
こうやってどんどん上と下とに振り分けられて
二極化が進むんだよ。

お金があるところにはあるんだからさ。
そういう人達はちゃんと2人とか
3人とか子供生み育ててる。

126 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:13:36 ID:/30YWtpPO
>>117
は?てめーなめたこといってるんじゃねーよ?

自分は苦労しないで夫に稼がせて
楽したいだと?
30、40の醜いババァにそんなことできるわけないじゃん。
甘やかされすぎなんだよ、お前の人生すべてが。
野垂れ死ね。ごみ女

127 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:16:46 ID:S5aJAckI0
「夫の稼ぎだけでは…」って…
女が働くから男の稼ぎが少なくなるんじゃないの?

128 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:17:17 ID:ruGHFcU60
>>121
実はそれを既に大昔から地で逝ってる地域がある。

九州

知らない他地域の人間からすると、九州男児が男尊女卑で威張りくさってるようなイメージかもしれんが、さにあらず。
九州の女の強か(九州だからと言って「つよか」ではないw「したたか」)さについては、全国でも屈指のものがあるだろう。
俗に九州男児と言われるイメージは、九州の女が男を気分良く乗せて外で働かせてるからこそ生まれる。
ただ、あくまでこれは男を立てるという前提があって生まれてるという点が、今時の女が求めてるものとの根本的違い。

今の女は、自分を姫同然に扱ってもらいながら、男に金を稼ぐ事も求める。
九州の女が、少なくとも男が稼ぐためにバックグラウンドを提供するということをしているのとは違い、ただ欲しがるだけ。
「二兎を追うもの一途をも得ず」という言葉、こんな現代の女に見事に当てはまると思う。

129 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:17:40 ID:n8UzLMCY0
>>124
試算によると消費税24%程度にすれば
子育てが負担にならないだけの補助を出来るらしいが

130 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:18:19 ID:SHx0FazU0
>>125
税金で大雑把に搾り取って、児童手当として振り分ければいいんだよな。

最低でも義務教育まで、進学したら高校大学までも。

131 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:18:52 ID:VM+grgTm0
>>121
個人的には25過ぎた女がエロさや可愛さを演出してても殴りたくなるだけだが
16、7の小娘ならいざ知らず

132 :うーん:2005/12/25(日) 05:18:55 ID:dc7o5sm40
>>126
とりあえず、もちつけ。

だって、日本人だって後進国の労働者に必死になって働かせて、
いい生活を享受しているわけじゃん?苦労すればいいなんてのはだめな
発想だよ。いかに楽をするかってのが知恵の使いどころでしょ?科学も
そうやって進歩してきた。それって頭よくないとできないんだから。
うまく人を使う能力ってのがこれからは必要なわけ。それができなきゃ
負け組しとけばいいっこと。

133 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:21:03 ID:XIkdHEyb0
ここはネカマとネナベのスクツですね

134 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:21:05 ID:BD51AZOz0
>>127
確かにそれもあるような。なんか変な男女平等とかさどうかと思うんだけど。
まぁ結局女が強くなったんだよね。

135 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:22:14 ID:/30YWtpPO
女がえばるな

136 :うーん:2005/12/25(日) 05:22:42 ID:dc7o5sm40
>>131
だから、なんとしても「結婚」なんだってば。いったん結婚してしまえば、
もうそう簡単には逃れられない。逃げられても財産をもらえる。
結婚こそ、女性の生存競争における絶対普遍の最強カード。

25過ぎればいかにして結婚するかってのが強くなる。あまりにも強くなりすぎて
引かれてしまうこともあるでしょう。

137 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:24:42 ID:/30YWtpPO
>>134
女が強くなったという表現は間違ってるね。
女がわがままになった、というべき。

いうこときかない女はどんどんぶん殴ってやればいい。
あいつら、全然強くなんてないよ。

138 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:24:56 ID:VM+grgTm0
>>132
>だって、日本人だって後進国の労働者に必死になって働かせて、
>いい生活を享受しているわけじゃん?
アホかい、じゃあ国内の労働者は必死に働いていないのか
生産コストが安く上がる国に工場を置いているだけであって労働者に不当な扱いをしているわけではない

>それって頭よくないとできないんだから。
>うまく人を使う能力ってのがこれからは必要なわけ。
>>117みたいな贅沢三昧を許す旦那と結婚できるのなんて顔がいいかか家柄がいいかだろ
能力なんて関係ないよ
つーかそんなアホな計画立てる時点で賢い女になるのは無理だ

139 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:25:43 ID:lHToQnZN0
こんなんだから大の子供好き(ロリコンの意味じゃないよw)のおれが結婚したくなくなるんだよw

140 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:26:01 ID:Js8yBbBo0
>>136
あんたがどういう結婚しようと勝手だけど、
少しは相手に対する愛情がないと続かないよ。
お金だけの問題ではないのよ。

141 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:27:28 ID:ruGHFcU60
>>132 >>138
「後進国の労働者に必死になって働かせて、いい生活を享受している」その恩恵を最も受けてるのは、他でもない後進国の大資本家と、消費側の先進国の大企業だけなんだがな。

142 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 05:29:13 ID:62aYCsWN0
>>123
担保ってのは例えだよ
将来的に給与が上がっていく、定年まで破綻することは無い、という担保があるのと、
将来的に給与が上がっていく保障はない、いつ破綻するかわからない、
という担保が無い状態であれば、結婚という投資の条件はまったく違うわけよ
手持ちの現金が多少あろうがなかろうが、たいした違いは無い
さらに、昔と違って子供にかかる金は増えている
贅沢だと批判されても、他の子供と劣った条件でも良いことにはならない

あと、正社員リーマン全体の平均年収自体はそう変わって無いけど、
若年層の正社員リーマンの年収は下がってるよ、さらにフリーターも加わるから、
現状の年収、手持ちの現金さえ低下している状態

143 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:32:38 ID:VM+grgTm0
>>134
強くなんかなってない、甘やかしただけだ
国の政策で後押しされて社会に出たりメディアに扇動された奴が勘違いをしているだけ
別に女性の能力が以前と比べて上がったわけでは無い
>>136
だったらそんなアホな計画じゃなくてまともに人間的な魅力でも磨くんだね
んな考えで失敗して30代中盤の未婚女はゴロゴロ居る

144 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:32:43 ID:ruGHFcU60
>>142
>若年層の正社員リーマンの年収は下がってるよ
つか、入社したのが93年の前か後かで、とんでもない差がある。
バブル期入社はそもそもベースが高い。
おまけに大量に質の落ちるの採用してるから、今頃になって30代後半がリストラ候補になってる。
求人が35超えるとガクっと減るというのは、単に年齢で線引きしてるのではなく、その線引きのラインを上げるとバブル期のあぶれた勘違い連中が雪崩の如く押し寄せるから。

145 :うーん:2005/12/25(日) 05:34:42 ID:dc7o5sm40
>>142
そうなんだよね。親元の生活レベルから落ちるってことなんだ。
下層に落ちることに一番こわがるのは中流なんだよね。低収入層なんて
あっけらかんとしたもんで、高校くらいだしたら後は自分で働けやって
階層は増えてるって聞くよ。だから、結婚をためらってるのは、下流に
没落しそうな中流の娘さんたちなんだよね。

親が孫の子育てに生きがいを感じるような少し裕福な中流は別なんだけどね。

つまり、日本という国がこれから無理をして先進国になったぶんのゆりもどしが
くるわけだけど、下流におちていくことに対する最後の抵抗ってのが非婚なんだよね。
そう分析するけど。

146 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:37:50 ID:/30YWtpPO
なめた話だよ。
30代のばか女がお高くとまってるうちに
結婚しそこねていつまでも会社に残ってるせいで
若い女の子を雇えない。

若い女の子はこぞって派遣労働だ。

ばか女どもは、年とって仕事できるようになるわけでもなく
さぼり方だけ覚えて、給料はあがり、
会社にとっていいことなどない。

女は25くらい、遅くとも30までには結婚すべき。
フェミニストがでしゃばると
社会が崩壊する。

147 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:38:37 ID:ruGHFcU60
>>144続き
ただそれでも、可処分所得の額からすれば、昔の同年代より遥かに水準は上がってるわけよ。
ただ、昔は単なる贅沢品、あるいは存在すらしていなかったものが今では必要になってるというのはあるかも試練。最たる例が携帯電話か。

>>145
男からしてみれば、そんな風に男を食い物にしようと思ってる女とくっつけば下層転落だな。
男の視点として「最後の抵抗ってのが非婚」というならわかる。
だが、女が自分で稼ぐというつもりもなく「下流におちていくことに対する最後の抵抗ってのが非婚」とか言ってるんなら、勘違いも甚だしいわけだがw

148 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:39:39 ID:EuQK5AYd0
っつーかとりあえず出産にかかる費用がなんで保険診療対象外なのか
その辺を。
国も生んでほしいんだったら出産費用くらいはタダにしとけとはいいたい。

149 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:41:50 ID:VM+grgTm0
>>145
分かってないなあ
国が女性優遇政策やめりゃ女の職場はごっそり無くなる
いつまでも親のスネ齧って生活できるわけでもない
妥協してでもとっとと結婚すりゃできなければ下流どころか結婚の望みもないおばはんフリーターになるだけだよ

150 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 05:43:09 ID:62aYCsWN0
働く必要が無い奴は働かない、これしか解決の道は無い
ニートの存在自体はありがたいんだが、ニートはいずれ働く勘定に入るから、
やはり妻か夫のどちらか一人が、完全に働く必要が無い存在と言える
親世代が子育て金を援助するのを常識化して、
何とか妻か夫どちらかを働かせないようにする、これが一番現実的っぽい

151 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:43:19 ID:/30YWtpPO
老人や身障者みたいに何も生み出せないやつらは
処分してもらいたい。

152 :うーん:2005/12/25(日) 05:43:21 ID:dc7o5sm40
>>146
適当こそ大切なんだよね。医者スレのいやならやめろでも書いたけど、
はっきり言うと、労働基準法無視の仕事中毒って一見崇高なようで
自分たちや仲間たちの首をしめてることになるんだよね。ラチェット効果というか。


153 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:43:30 ID:zYZI4CQz0
実際働きながらたくさんの子供育てるのは無理。
せめて子供が小学生になるくらいまでは主婦に家で子育てさせろ。
女が働きやすい職場をとかいうのは少子化対策にならん。
男だって自分の稼ぎだけで家族が養えないと感じれば結婚しにくいだろ。
女だって自分の稼ぎがなくちゃ生活できないなら子供産めないだろ。
仕事が好きで子供産まない女のことなんか考えなくていい。
欲しいのに育てられないっていう方の対策をするべき。

154 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 05:47:35 ID:62aYCsWN0
教育終えて家事手伝い、ももてはやすべきだな
ニートから直で結婚という図式が一般化すれば、それだけ過剰な労働力が減るぞ

155 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:49:40 ID:ceN71Ubh0
政府が人材派遣業者に主婦業派遣を認めれば全て解決。

派遣期間は最長3年。派遣主婦の能力に応じて年給は300〜1000万ほどで、
勿論ある一定以上の経済力を持つ男性以外は利用できない。
1人500万ぐらいの追加料金で自由に子供を人工受精で作成できる。
従来の婚姻制度は廃止して、貧乏男は結婚できないようにする。

主婦、子供を完全商品化すれば男性も文句は無いはず。

156 :うーん:2005/12/25(日) 05:49:42 ID:dc7o5sm40
>>149
国が女性優遇政策をやめられるわけがない。

それから、男性ってのは30代で負け犬っていわれてもピンとこない。
女性は35過ぎると出産のリスクがはねあがる。女性の身体は非常に早く
年齢的な限界がくる。出産できなくなる。片山さつきさんも不妊治療の診察を
もっと早くできたらとすごく後悔されていると聞きます。

だから、女性の負け組の親が要介護になるころ、そのルサンチマンはピークに達する
と思われます。ルサンチマンに手足が生えているような鬼ババさんたちが大量に存在するという
非常に実験的な状況がくるのですね。


157 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:50:40 ID:FGDvTr7p0
働きたい女がどれほど居るんだか。それにどっちも働いて子育てってのはかなり大変だろ。
世間が望んでるのは男の稼ぎが上がることだよ。

158 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:53:59 ID:ruGHFcU60
何ならアメリカ式にしてみっか?
・産休は夫婦合計で最大12週まで。これを超えると会社がクビにしても文句言えない。
・12歳未満まではいかなる状況でも常に大人が同伴していないといけない。子供だけで置いておくだけで児童虐待で保護者タイーホ。

・・・日本だと確実に出産減少ですかそうですかw
ま、アメリカの場合保守層の中絶絶対反対が根強いからね。だからその分養子縁組が盛んだったりするわけだが。

159 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:55:01 ID:/30YWtpPO
>>153
まったくもってあなたのいうとおり。
猪口に聞かせてやりたい。

160 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:55:33 ID:VM+grgTm0
>>155
どこの誰かも知らん女にセックルも無しで大金払って子供産んでもらいたいって男が日本に何人いるんだ
対象になる人間があまりに少なすぎて全体への影響が全く期待できない
>>156
やめなきゃこのままこのまま低賃金化、少子化が加速するだけだがね
ゆくゆくは少子化対策で移民の子を大量に送り込まれて日 本 終 了

161 :うーん:2005/12/25(日) 05:55:37 ID:dc7o5sm40
>>157
それは無理でしょう。グローバリズムの世の中で、日本の単純労働者が
高級をとれるわけはないのです。女性が社会に進出しようがしまいが、
今の若者の稼ぎはひどくなるでしょう。むしろ、女性がパートにでないと
破綻してしまうのが現状なのですね。

162 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 05:56:12 ID:62aYCsWN0
>>157
女性がいくら社会進出したい、働きたいと言っても、
本来働く必要は無いから、雇用の圧迫までして、
結果的に世帯年収は変化せず、総体的な金は得られず労働力だけが取られただけだからね
まるまる子育ての手が不足するだけになってしまった

163 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:59:32 ID:ruGHFcU60
弱者を救済する政策はあってしかるべき。
根本的にそこらの考えが欠けてるのがアメリカ、特に共和党政権。
日本はまだマシなのだが、弱者救済はともかく、それがいつしか弱者をのさばらせる政策になってしまうのが最大の難点。
わかりやすい一例挙げると、アメリカみたいに救急車に乗るだけで数万円〜十数万円単位の出費なんて国はそうない。
でも、日本みたいに平気で救急車をタクシー代わりに利用するようなDQNが結構な数いて、しかもお咎めなしな国もない。

男女平等政策も、その弱者のさばらせ政策になってしまっている最たる例。

164 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 05:59:31 ID:/30YWtpPO
>>161
ホワイトカラーの給料もおばさんの賃金に喰われてるわけですが。

女優遇政策なんてやめられる。
国の政策なんて不変じゃないのだから、
間違った政策を続けるべきじゃない。
これはフェミ公どもとの戦争だ。

165 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:00:16 ID:VM+grgTm0
>>161
グローバリズムなんてそこらの中小企業にゃ大した影響ないだろ
世の大半の企業で職場を圧迫してんのは日本人の女性だよ

166 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:01:35 ID:0S5x5JHu0
>>158
でた〜アメリカ方式(笑)
北米在住ですが、ほんと、子供なんか産む気になれないよ。

でもこの国、医療保険なし失業中、10代未婚、ドラッグ中毒が
ばんばん妊娠する。産んだ後扶養者の権利失って親戚や福祉に
押し付け。あとカトリック系マイノリティーもばんばん子供産む。
モルモンも避妊しないな。


だから人口が減ったりしない。

167 :うーん:2005/12/25(日) 06:04:17 ID:dc7o5sm40
企業が提示する賃金が低いのです。何処の層が低いって、高卒です。
高卒には満足な職がないのです。とくに地方は悲惨です。学校集団で
都会の就職説明会にでるのですね。

つまり、日本の高卒はおさき真っ暗なのです。三流大卒のあなた。あなたもです。
そして、負け組となります。この負け組同士が結婚できない。あるいは、しない。
これが少子化のからくりなのです。つまり、キーワードは'カネ’なのです。

つまり、いままでのような大企業に入って勝ち組リーマンになるための学歴競争
社会はもはやモデルとして立ち行かないのですね。なぜなら、そこからあぶれた人間の
職もなければ、希望もなければ、結婚もないのですからね。

168 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:04:08 ID:Efn4AAGy0
女が結婚に踏み切れないのも、男の稼ぎが少ないのが原因らしいね。
まあ、結婚適齢期の年齢で、500万も600万も稼ぐやつなんてごく少数なわけだが。

はっきり言って、女は夢を見すぎ。

169 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:06:02 ID:UeM9uNJt0
女が公務員試験を受けれなくなれば、公務員試験の倍率半分になるぜ。

とふと思った

170 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:06:37 ID:RgdrYyTa0
「夫の稼ぎだけでは…」 って事で
おいしい思いができるから、今のままでいいやw

171 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 06:06:59 ID:62aYCsWN0
働く必要が無い集団が、働いたら負けという法則崩したら、
働かなきゃ負けという法則になるんだな
経済ってのは難しいなぁ

172 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:07:49 ID:ceN71Ubh0
>>160
>>117のような女性を警戒して結婚を拒否している男性は
少なからずいるだろ。派遣にすれば警戒心の強い男性にも
結婚の道が開かれることになる。

男性は効率主義者なので、配偶者に財布を握られるより
派遣に大金払った方が効率的と考える人間がいてもおか
しくないだろ。男性から見て、女性が高望みするほど、
従来の専業主婦が職業不相応の報酬が必要になり
非効率になっているのは事実。

173 :うーん:2005/12/25(日) 06:07:55 ID:dc7o5sm40
実は、天才的な逆転の発想があるのですね。われながら天才的すぎて
発表したくなくなるほどです。

おそらくこの方向しかない。おいおい政府もこの方向を猛烈に押し出すでしょう。
すでに多くのアクションがでている。

子供をつくらないのも、妻を養おうとしないのも、つまりは、男性が家を維持するための
労働力として、妻も子供も魅力的でなくなったというのが一番の原因なのです。

そこを外せば、答えはすぐに見つかると思います。

174 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:08:15 ID:VM+grgTm0
>>163
何しろ日本にゃ昔から非差別利権で食ってる方々が五万と居るからな
>>167
何故賃金が低いか?
圧倒的に雇用側に有利な買い手市場だからだ
何故買い手市場になるのか?
雇用数より求職者が多いからだ
何故求職者が多いのか
女性が国の後押しで社会に出ようとするからだ

だから男女共同参画はもうおしまい

175 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:11:55 ID:ECc239/g0

しかし社会が熟成していったら当然格差は広がるのは当り前なのに
それなのに所得税の最高税率を逆に緩めた理由ってのは、なんなんだ?
だれが言い出したのかマジで気になる。
俺の勝手な予想だが外国が最高税率を緩めたから日本も緩めようなんて安易な考えで日本の官僚が決めたような気がする。
むしろ所得税の最高税率ってのは熟成すればするほど高めるのは当然なのにな。

176 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:12:08 ID:/30YWtpPO
いまおばさんがやってる仕事を
いまニートの男がやればいいんじゃないかな。

177 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:13:27 ID:qjCwnT/S0
金持ってる連中の方がこれからあぶねえ。
また農地改革みたいなもんされたらどうすんの。

178 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:16:05 ID:VM+grgTm0
>>173
>子供をつくらないのも、妻を養おうとしないのも、つまりは、男性が家を維持するための
>労働力として、妻も子供も魅力的でなくなったというのが一番の原因なのです。
ここが既に間違ってるだろ
>>153が一番一般的な意見だ

>>176
ニートより際に求職者に回してやってくれ
ニートはニートやってても食える家の子なんだ

179 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:17:42 ID:42W/pM0C0
ケコン以前に1度でいいからセックスしてみたいよ〜

180 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:18:32 ID:ruGHFcU60
>>175
単にアメリカに"右に倣え"式にやってるだけじゃないかと。
一部の超天才や大金持ちを作って、それを多数の愚民が支えるっていう政策、日本みたいな資源のない国でやっていいものかどうか…

181 :うーん:2005/12/25(日) 06:18:39 ID:dc7o5sm40
>>178
どこが矛盾しているのですか?まったく分からない。
まったく矛盾していないですね。

>>168
そうなのです。とくに、親の世代にくらべてあまりにも低いのですね。
でも、少しでも頭を働かせれば、そんな贅沢いってられないことはわかります。

親の資産で生きていける一部の層はのぞくと、親が要介護になるころ、
そのモデルでは破綻することがわかります。たとえば、400万のリーマンにたいして
年収が低いなと思ったところで、じゃあ、女性の多くは400万稼げるかというわれると、
おそらく無理でしょう。せいぜい200万すこしでしょう。

つまり、キャリアウーマンは苦しくてだめ、ここまでは負け犬騒動でわかったと思います。
次には、親もいつか破綻するからだめ、ここまでくれば、
ようやく夢から覚めて、男に頼るしかないの道に真摯に取り組むようになると思いますね


182 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:18:42 ID:FGDvTr7p0
>>173
>>すでに多くのアクションがでている
>>妻も子供も魅力的でなくなった
つまりHGを推進しろと言うことですね!
マジ天才だよYOUフォーーーーーーーーーー!!!

183 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:21:08 ID:ruGHFcU60
>>166
158書いた漏れも、アメリカ某州在住なんだがw

確かに低所得者層ほど子供多いよな。一体一軒に何人住んでんだよ?ってな家庭が結構あったりw
ま、アメリカの場合、それもあるけど、合法違法問わず移民による社会増が多いからね。
以前は日本の倍ぐらいの人口だと思ってた(日本1.2億に対して米2.4〜2.5億)が、気が付いたら3億弱ぐらいになってるし。

184 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:21:39 ID:VM+grgTm0
>>181
別に妻も子供も魅力が無いわけじゃないだろ
養えるなら子供が欲しいって奴なんていっぱいいるぞ

185 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:23:07 ID:6U0UkSN80
ほんと
ばかなくにだな。
かんたんなことだ。

税を緩めろ。
金をくばれ。

186 :うーん:2005/12/25(日) 06:23:25 ID:dc7o5sm40
>>182
は?なぜ妻や子供が必要かっていったら、電化製品がない時代、
家事雑事をしていたら仕事なんかできないから。セックスや恋愛というより
労働力として、まず妻が必要だったし、子供も必要だった。

だから、そういう状況をつくりだせばいいのです。

ずばりいっちゃいましょうか?答えは農業です。農業ならば、10歳にならない
うちに子供も妻も労働力になります。学歴もいりません。

半農半労働者。これがこれからの低所得層のスタイルなのです。それが
わからない為政者が多い。

187 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:32:03 ID:6U0UkSN80
>>186
農業なんて
すきこのんでやるやつ
すくないから。

そんな案じゃ
ぜんぜんだめ。

188 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:32:52 ID:VM+grgTm0
>>186
よくフェミがよくそう言うこというけどな
別に男は女を労働力としてだけ見て結婚してるわけじゃねえよ

>答えは農業です。
で、日本国民の半数が農業のみで生計を立てていけるだけの土地はどこにあるんだ

189 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:32:55 ID:NaC7MeAn0
生まれたときから豊かだから、ってのもねぇか?。
男は本来、結婚を境に女房子供を養っていく覚悟をしたもんだろうと思う。
もちろん国全体も貧しいけれどこれからどんどんのびていくという展望が
あり、女房子供とともに自分の生活そのものも充実していくたのしみがあった。

でも、現代は生まれたときから豊かだ。その豊かな生活を独身まで享受して
結婚すると生涯賃金の半分以上を女房子供に突っ込まないといけない。
当然その過程で自分の取り分も減り、それまで気ままに消費できたものも
購入できなくなる。男に結婚を境にしての覚悟も薄くなった(生活水準が
低くなるのを恐れる)上にさらに女房子供を支えていくだけの昇給も
望めない現在、結婚をためらうのも仕方ないと思う。

190 :うーん:2005/12/25(日) 06:35:45 ID:dc7o5sm40
半農半リーマン家庭。これが少子化を打破するキーワードなのです。
というか、ワテクシの論文のネタをこんなところで得意げに書いてしまう
ところなんてり、この赤ワインのせいかな?。。

ふたつのスタイルがあります。ひとつは、株式会社の大規模農業で、低所得層は
現代の小作人になってもらうのですね。 これは政府の方向性です。

もうひとつが私の主張です。これは私の論文の目玉だから書きたくないです。都市に住むリーマン家庭の
半農半リーマン化 なのです。

ヒントを言うと、学校や市民センターで農業をたたきこみます。総合学習なんて中途半端
でなくて、つまり、自分の家族の野菜の食い扶持は すべて家族でまかなえるようにするのです。
これで食費がうきます。つまり、 妻と子供が本来的な意味で労働力となるのですね。

いろいろ抵抗があるでしょうけど、食料自給率をあげ、かつ、子沢山でも大丈夫という
究極の解決方法なのです。貧乏人に減税政策補助政策をしないなら、これしかないのです。

191 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:37:26 ID:Efn4AAGy0
>>186
日本は土地も限られてるし、とりあえす何か作るじゃコストが高くてやってられない。
需要がどこにあるのか探ったり、先を見据えてやっていかないと辛いよ。
その辺は普通の企業とあんまり変わらないと思う。

特に、あなたの言ってるように、これからは農業ですなんてことになると、
国内での競争まで激しくなっていくからますます成り立たなくなる。

192 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:37:51 ID:6U0UkSN80
>>189
そう。
そのとおりだ。

つまりは
金が足りてないから
金を国がくばればいいだけ。

193 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:38:33 ID:ruGHFcU60
>>190
一言で斬って捨てる

   そ   ん   な   土   地   が   ど   こ   に   あ   る   ?

ついでに
それを借りる、あまつさえ手に入れる資金が、低所得者層に用立てられるはずもあるまい。

194 :うーん:2005/12/25(日) 06:39:40 ID:dc7o5sm40
>>188
あなたはわかってない。まず、プランター農法です。つぎに、庭のある
ところでは庭を農園にします。そして、遊んでいる農家の土地を市の政策
として借受けます。NPOでマッチングをしてもいいです。
無駄な公共事業で立派な体育館があれば、それらの庭も農園に思い切って
変えてしまうのです。

いいですか?農業で金はあまりもうからないのです。コメや高付加価値作物なら
別ですが。要は、食費の削減なのですね。

195 :189=農学部卒:2005/12/25(日) 06:41:38 ID:NaC7MeAn0
農業舐めたらいかんぜよ。種まいて育てるだけだったら皆やっているがな。
それなりの知識も無いといけないし、ただ単に、農協がお勧め、みたいな
感じでバンバン農薬撒いて育てたような商品が売れるような時代じゃ
ないんだから。食料自給率というけど、畜産関係は?マクドナルドなんかで
牛肉の味をおぼえた国民がそんなに簡単に動物性タンパク質を捨てようとは
思わないでしょうが。
飼料の輸入量とか知らないわけではないでしょう?糞尿の処理なんかは
都市圏では無理。それこそ”農業は最大の公害産業”とまでいわれているんですが。
(これ農学部で教わった)。
あと、家庭の労働力、という点で男は女にたいして何の期待もしていない点は
同意。コンビニ・惣菜なんかも充実しているし、男の方が料理しているね
(うちの会社だけかもしれん。ちなみに食品)。


196 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:42:00 ID:VM+grgTm0
>>194
北海道に住んでる俺の爺さんが畑を持っていてな
ちょっとした体育館ぐらいの広さで芋とトウモロコシ作ってるわけだ
それだけの広さがあっても夫婦二人普通に食ってくぐらいの上がりしか出ないわけだが

197 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:43:17 ID:9LNiwIRf0
ID:dc7o5sm40の様な
無意味な議論で貴重な時間をつぶすのは
自分の基準でしか国を語ることができない
社会ステータスの低いヤツばかりなんだなぁ

そんな連中が2chへのカキコで国が動かせると思ってれば世話ない(笑

198 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:43:59 ID:ECc239/g0
食料品の輸入全廃して多少の補助金が出りゃ農業やってもいいかなとも思う。
By建設業

199 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:44:22 ID:6U0UkSN80
>>193 >>195
ほっとけ。
じぶんの未熟な理論に
よってるだけだから。


200 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:45:02 ID:ruGHFcU60
>>195
男の方が料理してるのは紛れもない事実。

厳しい環境の中で男のスペックが総じて上がる中(中にはニート化したのもいるが)、女は甘やかされて劣化の一方だからな。

201 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:47:14 ID:FGDvTr7p0
>>189
高度成長期は明るい将来が見えたからな。
今jは真逆にお先真っ暗なわけだ。そりゃテンションも下がるよな。

202 :189& ◆uxXi7SYDPM :2005/12/25(日) 06:47:20 ID:NaC7MeAn0
なんか釣られているみたいだね。
食費の削減って一定の数値しか上がらんけど。
一人あたま月当たり1.5万から2万円が相場でしょ。
エンゲル係数って言葉があるようにそれほど貧民でも金持ちでも
変わらない。
プランターってあんた...。
あっ、そうそう人間一年間が生活していくのに必要な土地の面積を答えてくれよ。
動物混ぜ込むと大変だから、2500カロリー/dayを全て植物から摂取すると
いう計算で大雑把でいいからよ。

203 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:50:39 ID:6U0UkSN80
だからよ。
ごちゃごちゃ
こむずかしいことは必要ねんだ。
簡単な話だ。

国が人口がほしいなら
国が金をくばれ。

204 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:52:46 ID:Efn4AAGy0
>>194
日本での農業ってのは、ある種ぜいたく品を作ってるようなところがある。
必ずしも買う必要がないが、ちょっとお金を出していいもの買っておくかというもの。
そういう、付加価値をくっつけた高級品ぐらいしか、新規に参入するのは難しい。

で、高級品ってのは、一般の商品を購入するのと同じお金を取り合うものなわけだ。
これから先、家計に余裕がなくなっていく時代に、そんなものばかり増やしても意味が無い。
普通の企業に就職するのと何も変わらないんだよ。
誰もが買わなきゃいけないような食品を日本で作るには、米ぐらい関税かけないと無理。

205 :うーん:2005/12/25(日) 06:54:43 ID:dc7o5sm40
>>193-202
あなたたちは短絡的すぎます。私の知り合いには、家庭菜園を週末に楽しんでいる
人がいます。有機栽培の野菜がたくさんとれますね。中国野菜ならいざしらず、
有記栽培となれば、大根だってひとつ300円くらいすることもあります。

食費は日々の積み重ね。馬鹿になりません。 土地はいくらかかるか?何をトンチンカンな
ことをいってるのですか?農業知識ふりまわせばだまらせるとおもってるのですか?
話になりませんな。問題は、商品としての有機野菜を買うのと、自分でプランターでつくるのと
どっちが安くなるかというお話なんだ!!中国野菜しかないなら、有機野菜がくいたい。
でも、トマトも高いしピーマンも高い。どうしよう。そういう状況のことを言ってるんですよ!!

農作物を売ってかねにしろなどといっていないのに誤解している。農作物は
あくまでも、食費の削減なのですね。


206 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:55:14 ID:E43BIayX0
>>194
半農半サラの親を持つ俺から言わしてもらえれば
ぶっちゃけ農業はヘタなサラリーマンよりも儲かってる

ただしある程度の土地と設備機械、ノウハウがないとやっていけない
そしてノウハウは10年そこらじゃ身につかない
また、庭を農園にした位じゃ家計が少し楽になるだけ

そして一番重要なのが一日農業に従事しているじいちゃんだ!
半農半サラ農業を甘く見てはいけない

207 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 06:57:06 ID:6U0UkSN80
>>202 >>204 >>206
だからもう
あいてにすんなって。。

208 :189:2005/12/25(日) 06:57:29 ID:NaC7MeAn0
たぶん、>>194が言いたいのは食料は各家庭で自給自足することを
目指すことだと思う。
で、俺が噛み付いているのは、その自給自足を達成するために
1人あたまどれだけの面積が必要なのか、ってこと。
で、食費の削減ってのは1人あたり月に1.5万から2万程度にしかならないってこと。

209 :うーん:2005/12/25(日) 07:00:46 ID:dc7o5sm40
昔の話を言うなら、肉は食えない。バナナも卵も高価なもの。
でも、野菜は食える。魚はコメと交換できる。だから食うものは
なんとかある。ガキができても野良仕事させられるから、子沢山でも
やっていける。食えることは食える。

だけど金がない。税金納めるの苦しい。病気になったら苦しい。
これが、昔の百章でしょう。

だから、そこから野菜の部分だけをとりだすのですね。
だから半農。そして、半分は賃金労働者としてやっていく。

新聞のチラシみなさい。小松菜98円!!とか大根128円!!とか
でてるでしょう。つまり、主婦にとって、野菜ってのは馬鹿にならない
値段だから、安売りってのがうたい文句になるってことだよ。覚えとけ。

210 :198:2005/12/25(日) 07:00:54 ID:ECc239/g0
>>205
いや俺はあんたに半分以上は賛同して見てたが、やはり国内で激安の支那産が
輸入されてる状況で農業なんてやりたくないと俺の本能が言ってるだけw

211 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:07:25 ID:9LNiwIRf0
>>205
有機栽培信者ワロスwww

てかプランターで安いだとか
おまい家庭菜園やったことねえだろwwwwwwwwwwwwwwwww

212 :189:2005/12/25(日) 07:08:22 ID:NaC7MeAn0
あの、有機野菜って言葉の定義知ってますか?
法律で規格があって、それがないと”有機”の名称を使えないのですが。
あと、庭でやっていても野良猫に荒らされたとか鳥なんかに食われたとかで
全部パァ、ということもあるよ。
で、体育館くらいの土地になると、梅雨時になると虫がワラワラ出てくる。
ほんのちょっとの面積の畑(3×5m)でも梅雨時は大変だよ。
それこそ虫が3分の1食べて残りをようやく人間が食える有様。

213 :うーん:2005/12/25(日) 07:09:30 ID:dc7o5sm40
>>210
農業って言い方が悪いね。たとえば、庶民がイチゴくいたいってなら
けっこうするわけじゃんか。イチゴ。でも、プランターでイチゴづくりを
学校でしっかり教えると。市民スクールでしっかり教えると。

引退気味の農家の人と役所とやりたい市民のマッチングでいいじゃない。
それでプランターでイチゴが食えるようになれば、あきらかに、トヨノカとか
ブランドものには負けるかもしれないけれど、イチゴらしきものが安く食べれる
ようになるわけじゃないかな?

そういうのを、ピーマン、トマト、もやし、みたいなものから、いけるならキャベツや
大根みたいなものまで自分のアクセス可能な土地の規模にあわせて拡大していけるように
国民を教育しろっていってるのですね。

214 :うーん:2005/12/25(日) 07:12:53 ID:dc7o5sm40
>>212
有機なんて、二毛作で前の農薬を残したままでも有機になるんでしょ?
そんな細かい農業知識なんてクソくらえだよ。

ようは、もやしでもいいじゃん。大根の首をきって、それをもういちど
栽培しなおすでもいいじゃん。そういう根性こそ必要だっていってんのさ。

は?なに、ココ?なんで建設的な意見がでてこないわけ?まぁいいよ。
そろそろ弁当作らないといけないから、さようならね。

215 :age:2005/12/25(日) 07:13:33 ID:9LNiwIRf0
>>214
逃亡agewwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

216 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:14:51 ID:VM+grgTm0
本気で言ってるなら寝ろ
酔っ払ってるなら寝ろ
釣りで言ってるなら寝ろ

217 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:16:47 ID:6Qh6qaz/0
頭の悪いチンカス男と話してると、話が噛み合わなかったりするし
知的な会話もできないから疲れる。いちいち説明するのもめんどい。
セクースのうまい顔のいいバカ男は遊びで付き合う時くらいしか役に立たないね。
どうせ生涯賃金も低いだろうから、子供に資本投下もできないし。
知的好奇心がない男は一生そのまま。老後は趣味もない粗大ゴミと化する。
老後に生涯学習+健全なスポーツを二人で愉しめるようなタイプじゃなきゃ
絶対結婚は嫌。


218 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:19:06 ID:Efn4AAGy0
家庭菜園ってのは、ありゃ趣味だからねえ。
好きでもないのにできることじゃないわな。
第一、今だって畑の争奪戦になってるのに、皆が手を出そうったって無理に決まってる。

219 :210:2005/12/25(日) 07:19:45 ID:ECc239/g0
>>213
ようは暇してるくらいならみんなで趣味程度に農業をしましょうって言いたいのね?
それでも格差社会だからみんな安物に走る傾向は続くだろうから
他が作らない物を作っても売れそうにないから俺は無理して農業をする気にはならないなあ。

220 :189:2005/12/25(日) 07:21:19 ID:NaC7MeAn0
あーあ。二毛作って久しぶりにきいたな。一年に二回毛が生えることだったっけかww
正確には有機って三年間農薬を使わなかった農地で栽培された作物に
適用される。日本のような高温多湿だと防虫に相当な努力が必要なわけで。

いや、農産物ってインスタント食品じゃないんだから、保存が出来ないじゃん。
葱とかプランタに差しておけば、切っても切ってもニョキニョキ
生えてくるけどさ。せいぜい一週間分の作物収穫してあとは、交換するか
売るのが関の山だ。
っていうか、イチゴってハウス栽培だぜ。めっさどうでもいいけど。



でもまぁ、久しぶりにワロタ.........。

221 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:22:58 ID:kbhhxzyB0
安月給で不安定だから独身が多いんだろ。

子供なんて考えた事もないわ!。

222 :うーん:2005/12/25(日) 07:24:40 ID:dc7o5sm40
なるほどね。猪口先生なんかもこうやって抵抗勢力にあってるんだね。
否定しかできない旧態依然とした抵抗勢力に。がんばれ猪口先生。
じじいどもの抵抗にまけるな!!

あーあ、時間さえあればいくらでも遊んであげるのに。
まぁ、だいたい論破したから、まぁいいか。でも、なんかムカツクなぁ。。

さっ弁当づくり弁当づくり♪
>>189
冷凍すれば2ヶ月はもつでしょ?味落ちをきにしなければもっと持つかもね。
だから、農業の知識を持ってるのはいいんだけどさ、だからと素人には何も
アイデアが出せないとは思わないでくれますかwwというより、その知識を
素人否定につかうんじゅなくてー、補佐に使いなさい。それは覚えておいてくださいね。

223 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:25:40 ID:iw9gQCxF0
公立の小学校が進学塾並の質になって国立大学がレベルそのままで無料になったら私は一生産みまくる
食費や子育ての労力なんて大した事ない。
学費が払えないから次の子を作れないだけ。

224 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:29:10 ID:VM+grgTm0
その無理をしてでも大学行かせるっつー風潮がそもそもダメだと思うんだけどなあ
正直大学で習うような事なんて普通の仕事じゃ役に立たんし、若いうちから4年余計に働いてる奴の方がよっぽど企業のためになる
昔はエリートしか大学行かなかったかもしれないけど現状の行って当然みたいな状態じゃブランド価値もない
企業側もそんな事わかってんだから高卒も大卒も完全成果主義で同じ扱いにすりゃいいのに

225 :うーん:2005/12/25(日) 07:29:24 ID:dc7o5sm40
まぁ、農業大卒くんは学校知識で人を試すことはできても、冷凍野菜という
アイデアができなかったりする。。偏差値教育の硬直性というもののいい
例ですね。

>>223
そうですね。やはり、パッケージで政策をすすめていかないといけないですね。
とくに、奨学金制度が充実してないといわれる日本では、東大にいけば学生に研究費がでる
くらいのやり方は必要ですね。

226 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:30:36 ID:toUP+JKO0
いくら働いても税金ばかりで、所得は低く働き甲斐がなく、一人が生活するのがやっとだというのに
どこに子を育てる余裕があるというのか。生活の不安・老後の不安を取り除きもせずして何ら解決も見出せない。
少子化問題は日本のゆがんだ経済失策、政治不信のあらわれであり、その防衛策として、わが身の保全を考える
健全な精神を持つ国民の対応なのだ。バカな政治屋どもとは視点が違う。

227 :age:2005/12/25(日) 07:30:49 ID:9LNiwIRf0
おなかいたいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

228 :189:2005/12/25(日) 07:33:06 ID:NaC7MeAn0
冷凍って菜っ葉類はしなびるよ。基本的に凍結するときに細胞壁が破れて
組織が破壊されるから腐らないことは腐らないが、食品本来の味は
損なわれる。だれもしなびたレタスとか食いたくないよ。
現実をきちんと知って夢を追いかける人間にはきちんと補佐する用意は
あるが、”幼稚な妄想・わがまま”と”理想”を混同する人には
否定・批判しかしないよ。もっと現実を知れや。
”冷凍”じゃなくってフリーズドライとか出てきたら、ちょっとは”おぉっ”と
思って補佐にまわったかもわからんけどね。そっちの方が現実的だし
思い付きではなくてきちんと勉強した上での発言だと分かるから。

要するに高望みする女と現実に打ちひしがれる男のギャップが
大きすぎるって事でしょ。
昔だってあと30年くらいすると石油がなくなる、とか言って
”お先真っ暗”とかいいつつもどうせなんとかなってきたんでしょ?って
職場の40代後半の人とかにきいたら”今ほどこんなに若い人が絶望している時代は
ない”って言われた。

229 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:33:18 ID:C1UJ20+p0
前スレあたりにいた独身税賛成派の奴らが痛かったな。

230 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:33:46 ID:Efn4AAGy0
>>225
保存しておくほどの量を作るには、畑を借りないと無理だと思うが。
プランターや住宅の庭では、一年かけて数日分のおやつを収穫するのがせいぜい。

論文書くなら、サンプルは異なる条件下から複数とって分析しようよ。

231 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:34:12 ID:2qO8h0Et0
>>227
なんだああ
陣痛かあ?

232 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:35:29 ID:WUXebSE50
>>223
それを言ったら前スレのキチガイ女に
教育費削減なんかでは一向に回復しないとか言われた。

233 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:36:13 ID:9LNiwIRf0
>>231
つ座布団100枚

234 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:37:26 ID:iZoEOXwn0
そもそも俺みたいな負け組の遺伝子を残してもしょうがないだろ。
子孫に恨まれるだけだ。

235 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:39:38 ID:E43BIayX0
>>225
その前に消費量がどのくらいか知っておくべきだと思う
田舎の青空市場の商品でさえすぐに売り切れるほどだってのに・・・・・

あとプランターや家庭菜園で野菜を作っても一年中取れるわけではないので
結局は野菜を買うことになるよ

236 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:46:11 ID:LJFs92pdO
要するに、
女性が外で働くようになる→労働市場で供給過多になる→男性の稼ぎも連動して下がる→共稼ぎ必然→少子化
その一方で残業界は労働供給過多→労賃軽減ウマーのはずが→少子化で製品の消費減少マズーということでしょ?

237 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:48:58 ID:LJFs92pdO
残業界じゃなくて産業界 スマソ

238 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:50:03 ID:VM+grgTm0
少子化っつうより低所得化による買い控えかな

239 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:50:31 ID:ceN71Ubh0
>>228
冷静に考えれば、独身が総合的に有利なのは誰だって分かる筈だわな。(w
情報量が少なかった昔とは異なり、現代の男性は、醜い高望み女の奴隷に
なるほど馬鹿ではないし。

240 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:52:27 ID:m/nono6C0
以上で、バカとニートの弁論大会を終了します。

241 :189:2005/12/25(日) 07:53:57 ID:NaC7MeAn0
産業界では、教育なんてクソ食らえのような感じになっていて
白紙の人間をじっくり育てる考えはなくなってきているみたいだね。
で、人手不足は慢性化しているみたいだけど、欲しい人材がないから、
という理由で採用しない。
大企業が業績回復と言っても、それって子会社や系列から搾取しているわけで、
リーマンの半数以上を占める中小企業の人たちの生活が安定していない
現状では、子育ても結婚もあったものではない、と思える。
しかも、教育にカネをかけない、ということは将来的にそれら大企業も
衰退をするのではないかと。そうなるとスパイラルだ。

>>236
女性の社会進出→若い人がパートのおばはんに触れる機会が増える→
隣のデスクのきれいなおねーさんもあんなになるのか→しょぼん→結婚やめた 

だったりしてww

242 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:54:06 ID:KHiX7OqA0
フェミ団体が不妊女>子育て女、と庇ってきた現実がコレなわけ。
不妊は本当に欲しくてデキないというなら本当にお気の毒で、
そういう人にこそ玉のように健康な赤ちゃんが授かるようにと
願わずにはいられないが、現実にはどうか?

できないんなら苦しい思いをしてつくる必要のない世の中に
してくれてありがとう〜♪
これからは犬(猫)でも適当に育てながら自分のためだけに
老後のたくわえをします。
子育てしたい人は私たちの分もリスク背負ってね、テヘ♪
ってなもんじゃないの?
選択小梨なんてのはもっと性質悪いんだが。

243 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:54:18 ID:1LJ9VSBZ0
>>228
実は漏れも農学部卒。今じゃまるで関係ないサービス業だがw

で、うちの教授、エアコンとか冷蔵とかの熱交換技術の権威だったんで、講義でもちょいとそれ系の話多かったんだが、
一般家庭の冷蔵庫も、確かに質は上がってきてるとはいえ、質を出来るだけ劣化させずに大量長期間保存可能なレベルじゃないんだよね。
つか一般家庭レベルでそれやろうったって今の技術じゃ無理。


素人の意見でも大事な場合もあるが、「浅知恵」で滔々と語られてもねぇ…w

244 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:55:58 ID:1HtCV4F00
誰にでも股を開くクソアマが増加している。
何匹もの男の珍子をしゃぶったその口で愛をささやくな。

ちょっと、いいな、と思ってもアバズレの可能性が高いので
結婚なんてしたいと思えない。
パートナーをとっかえひっかえしても何ら精神的な苦痛を
感じないやつらだけで好きなように繁殖してくれ。

おれは、いちぬけた。

245 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:59:50 ID:ZKNPJxk7O
>>22
社会人になっても子供を作る時間ぐらい有るだろう!
俺なんて20秒もあれば…Orz

246 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 08:02:35 ID:1LJ9VSBZ0
>>245
三擦り半乙w

247 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 08:16:04 ID:qjCwnT/S0
>>246
満足できずに三下り半

248 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 08:18:49 ID:RZ7zkVrTO
母子家庭でもやっていける
贅沢しすぎだよ、最近の家庭は、チョット人より貧しくても、
生きていける、贅沢ばかり言うから、無理だと思うようになる。
金が有れば産むのか?
本当は自分が遊びたいだけじゃないのか?



249 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 08:25:41 ID:PyNuTghFO
>>22
お前さんは一回のセックスに一体何時間掛けてるんだ?
我が家は毎日やってるが、2回ぐらいやっても2時間もあれば充分だがな…
それ以上長いと流石に嫁さんに悪いから、とりあえず我慢してるよ。

250 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 08:35:13 ID:hVcUuaOm0
>>249
貴重な2時間をセックスに費やすなんてなんて暇人なんだ
生殖のためなら10分もあれば射精できるだろ

251 :189:2005/12/25(日) 08:38:35 ID:NaC7MeAn0
>>243
青果とか畜産物の保蔵学かなんかでしょうか?熱交換の技術的な話なんて
ほとんど分かりません。知っている単語なんてヒートポンプくらいか?
色んな人がいるなぁ。それが2chの面白いところなんだけど。
”うんうん、いいね、やってごらん”もいいけれど、”何言ってんだ、
これこれこういうことが障害なんだ。出来るわけないだろ”と言いながら
暗に”その障害を乗り越える案を出せば実現できるんでねーの?大変だけど”
と言う人もまた必要でないのかな?と。
でも最近はそんなんじゃダメなのかな?ウチの教官は後者のタイプだった。

>>245
いや、午前様で朝七時起に出勤という人も多いみたいだぞ。
労基署なんて忙しいから会社が大きい順にチェックしているだけで
小さいのには手が回らないからね。当然残業代なんて...。悪質なところだと
基本給カットしてカット分を手当てとして残業代その他の名目で渡すところも
あるみたいだし(前おった会社がそうだった)。

>>248
近所づきあいとか子供の友達づきあいとか考えるとあんまり
カツカツだとやっていけないだろ。会社の先輩に子供のこと聞いたら、
遊戯王カード、持っていないと仲間はずれにされて苛められるんだと。
つまりある程度よそと揃えたい、というのが親の心情なのではないかと。
母子家庭みたいに特殊要因があって精神的に割り切れるなら別だけど、ね。
そろえないといけない耐久財はこの20年でクーラーは全部屋標準装備、
数年で寿命のパソコンも、そして車の買い替えサイクルも縮まっている
(軽とか昔よりヤワ。自動車全体の平均車齢は今年初めて10年越えたそうだが)
ことを考えると、生活水準の維持に必要なお金は増えているのに給料は
上がっていないんだから結婚・出産が冒険に思えるのも当然のような気がしてならない。

252 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 08:39:41 ID:1+43qE9E0
浅田 まおをトリノへだしてくれ

253 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 08:39:42 ID:mM1IdXaA0
>>248
逆に、貧乏人に転落してまで子供がほしいか?
そこら辺よく考えろよ

254 :155:2005/12/25(日) 08:49:14 ID:ceN71Ubh0
専業主婦と言う市場経済の下では年収300万以下相当の労働者が、配偶者の
収入からの高級品・貴金属の購入などで実質的にそれを遥かに上回る所得水準に
なっている。それもマスコミの影響を受けた彼らの高望みは年々加速し、ますます
彼らへの実質的報酬は高騰する一方でなのである。

独身率が低かった高出生率時代とは異なり、今では家電の普及、家事の自動化
などにより、一人でも十分暮らせるようになった。生活基盤の維持という最大の
理由が無くなった現在においても、結婚する男がいるのは異常であるということは
言うまでもない。

とはいえ、高望み女は嫌いだが、子供が欲しいという男性が増加していることは
明らかである。私も含め子供目的で適正水準の報酬で実質的な主婦を雇いたい
男性は潜在的にかなりの数で存在している。

255 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 08:52:34 ID:qjCwnT/S0
>高望み女は嫌いだが、子供が欲しいという男性が増加
さようなら、女性性。

256 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 08:55:58 ID:Efn4AAGy0
>>254
中絶で生まれてこない子供を、子供のほしい人へ養子に出しやすくすればいいんだけどねえ。

日本の中絶は、妊娠を知られないようにって感じのが多そうだから無理っぽいか。

257 :189:2005/12/25(日) 09:14:12 ID:NaC7MeAn0
女は物欲、男は精神的な豊かさ(=子供が欲しい)、か。
どっちも精神的な豊かさだけを求めれば、ぶっちゃけ共働き年収300万×2で
子供も育てられそう。一人作って公立高卒で精一杯だろうけど。

あとマスコミの門戸広げろよ。銘柄大学出身新卒で揃えないで、元大工とか
元トラックドライバーが番組作ってもいいだろ。世間知らずのお坊ちゃんが
上から下を見下ろして作るもんだから、金が全てみたいに勝ち組・負け組みとか
世論が変な方向へ行くんだわ。しかも激務過ぎて、自分たちの作った番組
誰も見てないらしいしwww。女が洗脳されているんだとしたら、洗脳する
仕組みから変えていかないと、永遠に理想と現実のギャップが埋まらないぞ。
それと、ゲットした女は男が責任をもってそのへんのことを教育しろ。
といっても、漏れの彼女みたいに擦れてない(ほんっと世間知らず)と
簡単なんだが、変に思考が出来上がったところに教育しだすと
別れられてしまうからなぁ。難しいところだ。

258 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 09:20:57 ID:2HDEfxLT0
夫の稼ぎだけでは生めないと皇太子妃のマサコ様が言ったのか?

皇太子の月給はいくらなんだ?


259 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 09:22:05 ID:qjCwnT/S0
>>258
はぁ?

260 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 09:31:03 ID:qjCwnT/S0
年収300万は金持ち

261 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 10:07:53 ID:2HDEfxLT0
>>「子育ては家族に任せきりで、社会で支える発想が薄かった。今も少子化
は大変と言いながら、予算は少なく、危機感はまだ薄いのではないか」と
指摘し、「介護の社会化と同じように、若い世代の子育ても社会全体で
支え合うシステムづくりを急ぐべきだ」と話す。

だから皇太子妃マサコ様に子供を10人くらい生んでもらおうって
言っているんだよ。
税金で暮らして生活には困らないんだから文句言うなって。
どんどん生めよ増やせよ。



262 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 10:13:52 ID:qjCwnT/S0
>>261
出生は率だよ、兄貴!

263 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 10:16:12 ID:g85PRxTN0
104 名前: 番組の途中ですが名無しです 投稿日: 2005/12/25(日) 04:44:45 ID:62aYCsWN0
女性が配偶者に望む年収が700万以上が70%て、
30−35の正社員リーマンでも、たった5.4%しか存在しない
この差だけで、ほぼすべてをあらわせてる気がするなぁ

264 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 10:47:25 ID:9aHGrKe50
>>257
マスゴミのサラ金マネーで給料貰ってる構図がおかしいんであって
おまえがマスゴミに入れるようにするのはどうでもいい話

265 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 10:56:07 ID:QlkbGJT80
これからの時代の中流は
旦那の年収600万妻の年収400万
合計1000万円。
次世代は院卒が普通。世帯年収が1000万円無いと
子供にきちんとした教育を受けさせるのは無理。
派遣なんかやってて結婚したら仕事やめたいと
たくらむクズ女を嫁にしたら、下流転落。

266 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 10:57:20 ID:qjCwnT/S0
それ上流

267 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:03:19 ID:Ggm+XnZM0
女って頭堅いからな
男は女が働くの認めても女が主夫を認める事はないもんな
こういう時だけ女は弱い、男と同等じゃないとか馬鹿なこといいだすし
結局、男の権利は欲しい義務はいらない(押し付けたい)
女の権利は渡さない、女の義務を押し付けたいってのが今の女なんだよな
良く欧米は〜とか話が出るけどイギリスや北欧じゃ大学進学率は
男=女か男<女だぞ因みにアジアのタイでも同様
日本じゃ大学進学率は男が60%で女は40%
しかも東大、京大は男80%で早稲田辺りは男70%
まぁ日本の男って何だかんだ言われてても世界的にみたら勤勉だし
俺も東大京大なんて雲の上だから張り合えとは言わないけど
田嶋あたりに言わせれば女を怠けさせたい男の陰謀らしいけどw


268 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:03:54 ID:QlkbGJT80
>>266
20代でじゃないよ。
>>265は子供が中学生以上になった
40代での話。中流でしょ。

269 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:08:08 ID:6nr8xbi60
とりあえず保育園や幼稚園に、
必要としている人全員が必ず例外なく入れるようにしてみなよ。
話はそれからだ。

270 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:14:18 ID:qjCwnT/S0
>>268
これからそのときの20代が、その40代にはなれんのかね

271 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:17:26 ID:oghwYmcA0
年収と子育て費を切り離してはどうか?
つまり、教育費と食費は国が負担

特別会計削ってささっと施行しる
逆に増えすぎるかもしれんが

272 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:21:36 ID:QlkbGJT80
>>270
男はまともな会社で正社員としてキャリアを
積めば40代年収600万は普通に稼げるでしょ。
問題は妻が400万稼げるかどうか。
ここが中流と下流の境目になるだろうね。
ちなみにこれは東京のモデル。
地方だと住居費生活費が安いから2割引で考えて。

273 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:25:38 ID:qjCwnT/S0
まともな会社で正社員としてキャリアを積めるのは5ハ゜ーセント
いなかったりしてな

274 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:26:19 ID:6nr8xbi60
>>272
自分は32歳で退職したが、給料は300万。
これ以上いてももう給料は頭打ち。
一般事務だと、どこもこんなもんじゃないかな。400万は無理。
ダンナは40歳730万。だからぎりぎり1000万だった。

275 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:35:51 ID:0qSOQ/Jm0
>>272
>問題は妻が400万稼げるかどうか。
いえてる。
女は職種で稼ぎが全然違うんだよね。総じて事務系は低いっぽい。
新卒の頃はそれほど違わなくても、自分(30代後半)の年代に
なると、200万ぐらいは差が出てくる。

276 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:36:38 ID:QlkbGJT80
>>273
デフレが終わって団塊が引退する
これからは人手不足だから雇用は大丈夫。
問題は妻の働く気。
子供がある程度大きくなった時に、
正社員として働く意欲・能力がある女と
無い女にハッキリ分かれるだろうね。

277 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:39:40 ID:n8UzLMCY0
年収300万で頭打ちというが
子育てや家事と両立して働き続けるには
300万円ぐらいの一般職的な仕事が適当じゃないか?

278 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:41:00 ID:kEwiY3GY0
勉強になるなぁ

279 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:43:52 ID:6nr8xbi60
>>277
そうだね。自分は7時間勤務で300万だから、まったくキツクはなかった。
ただ子育てという面では、勤務時間が一般的な保育園に預けられる時間帯では
なかったのと、そもそも待機児童が多すぎて入園できないのとで、
親同居でもなければちょっと無理。

280 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:44:26 ID:0qSOQ/Jm0
>>277
そうだねえ・・。
でもさ、保育園のお迎えとかあるしフルタイムは難しくない?
残業込みで300万ぐらいの場合、子供が生まれて時短勤務や
パートに転向するとマイナス100万ぐらいになっちゃうと思う。
元のベースになる金額が高ければ、勤務条件を変更しても
家計への打撃は少なくなるんじゃないかな。

281 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:51:37 ID:n8UzLMCY0
>>280
それは思う。
パートになったとしてもある程度の賃金の保証がないとね。
というか、今の最低賃金って何年前に決まったままだろう。
もうすこし時間給の底上げの必要ってないのだろうか。

282 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 11:51:42 ID:qjCwnT/S0
人手不足はまた違う問題発生しそうだか。
バンバン産んで引退した親にも支援してもらおうぜ。

283 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 12:06:53 ID:SHx0FazU0
パラサイトシングルとかふざけた造語を作るけど、
女ががっつり働くには親族の協力が必要なんだよね。

284 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 12:20:05 ID:V3fxJO6T0
238 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 07:50:03 ID:VM+grgTm0
少子化っつうより低所得化による買い控えかな

本日の格言。決まり。

285 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 12:45:48 ID:caoTCqrc0
貧しさにも耐えられない軟弱なガキは子供を生まないでくださいね^^
あんたたちの親は貧しさに耐えて家庭を作ったんですからね^^

286 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 14:12:21 ID:1KQkugmI0
>>285
頭使わない根性論キター

287 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 15:01:01 ID:MhbT1Lnh0
友人は出産の時、破水してから3日間陣痛促進剤打ち続けて、
体力の限界超えて産んだけど、それでも普通分娩扱いで保険適用なしだったって・・・。

もうちょっと、お産の保険適用ゆるくしてやったらどうなの?

288 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 15:02:58 ID:D/bb0C9P0
>>285
おまえもな

289 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 15:24:32 ID:wxsO3go90
>>276
企業としては専門技術のいらない職種は派遣・バイトで
安く済ませたい・済ませないといけないのでムリかも。
効率化・低コスト化が最重要の社会では子育てが最も非効率。

290 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 15:32:58 ID:5gJr8sjY0

中国の高校生をホームステイさせる為の基金100億円。他に友好事業費5億計上。
優秀な子供は米やカナダ、ヨーロッパなどに自費で行くそうだ。援助目的で来るのに
友好が築けるか?大学の留学生も多く受け入れているが、それとはまた別。不愉快。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051220i405.htm


291 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 15:42:05 ID:z7uJ+D5P0
カネさえあれば、めんどうな妻も子はいらない。
一生独身でもやっていける。

292 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 16:19:01 ID:LmVjZEuO0
>>276
おいおい、政府やメディアに乗せられるなよ
団塊世代が退職して人手不足になる、というのは大きな間違い、洗脳されてる
今は潜在的に、とんでもない労働力過剰の状態なんだぞ
団塊が引退する分なんて、とっくに女性の社会進出分で相殺されてるよ
政府や企業は、団塊世代の引退によって、
労働力が足りなくなると煽って、団塊の再雇用すると言っている
労働市場をどんどん減らさなければ、賃金なんていつになっても上がるわけない
余剰状態を維持し、低賃金化を維持、税収維持という考えなんだろ
早期の移民案まで出ている、もうアホかバカかと

配偶者が働けば働くほど、自身の給与の低下・伸び悩みに
拍車がかかるという現実を今一度考えろ
歯車は回りだし、配偶者が働かなかったら負け組な状況になったから、もう無理だけどな

293 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:29:05 ID:hVcUuaOm0
>>292
>団塊が引退する分なんて、とっくに女性の社会進出分で相殺されてるよ
じゃあ女は総解雇してよ
男は一家の大黒柱にならなきゃならないんだからさ

294 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:30:59 ID:tQLnqVrzO
こんなお先真っ暗な時代を生きていくなんて可哀想なことを、かわいい我が子には
させられない。

だから子供は作らない。

ん?

295 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:34:01 ID:NfOcNCfe0
>>294
うちそんな感じ。
周囲の中学のDQNガキを見てるとたまんねーよ。

296 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:51:49 ID:91Fu9oIM0
この上独身税を作るなんてふざけたことを述べてるので、
税金とってくガキを徹底的にいびろうかと思います。

297 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:06:55 ID:YAfOAW7N0
> 大日向雅美・恵泉女学園大教授(発達心理学)は「政府の人口減対策
>はこれまで、効果があるとはいえなかった。次世代育成支援などでようやく
>スタートラインに立った」と分析。では、出生率はどうすれば上がるのか。>
>「子育てのコストをいかに減らせるか。教育費など直接の支出だけでは
>なく、女性にとって育児休業で所得が減るなど逸失利益を少なくするよう、
>企業が働きやすい環境を整えること。子どもを安心して預けられる保育所
>の整備も最優先の課題だ」と指摘する。

スウェーデンで10年以上前に経験的に否定された考え方ですね

298 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 18:07:25 ID:qrFmd4RE0
そもそも今の景気回復傾向だって、
終身雇用廃止、右肩上がり廃止、バイト・派遣市場で低賃金の増大、
新規教育放棄、女性の雇用で、
徹底的に人件費削った分が、ようやく効果あらわれてきただけのこと
潜在的にはものすごい景気悪かったが、給与所得者がみんなで負担していただけ
政府やメディアは煽ってるが、景気なんてまだ全然良くなってない
政府や企業は、自身のメリットの為に今後も人余り状態を維持する方針
情報操作に国民はまんまとはまっている
給与体系はもう回復しないんだから、少子化なんて回復するわけが無い

299 :革命野郎 ◆ddhkj8RazY :2005/12/25(日) 18:11:58 ID:P8lsUF6Y0
不妊治療って、結構保険利かないんだよね。これはスレ違いかも。

300 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:19:39 ID:wxgBRTXh0
>>297
今は婚姻によらない出産が少子化の歯止めになると言われている。


301 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:24:55 ID:KLcbgEDZ0
そもそも、夫婦共働きが労努力を奪い、
失業率の原因になっているのに・・・

302 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:27:02 ID:Efn4AAGy0
>>300
フランスはそんな感じだったっけか。

303 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:28:19 ID:jyAhPqr00
日本国の政策が、5パーセントの金持ちと95パーセントの貧乏人
をつくってる。 貧乏人には、子供は育てられないよ
医者や、ヒルズ族に一人10人の子供を作るべし、とのノルマを与えればいいのでは。

304 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:30:03 ID:f3SZ+UtV0
本当に男のする仕事を奪って、男並の給料もらえてる女なんてほんの一握りだよ。
女の就職率は男よりもはるかに厳しく、職につけたとしてもほとんどはパート並か
結婚までの腰かけにふさわしい程度の仕事しか与えられない。
この時代に、女性だけは無理してでも男性並にとってますなんて企業が多いわけないだろ。

305 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:41:01 ID:ajISSqXQ0
>>294
意味わかんない。
内戦やテロで荒れ狂う社会ならともかく日本は平和ですが。

306 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:45:18 ID:rzb7jMwj0
男を追い詰めないで!
漫画家・さかもと未明 平成17年12月15日 産経新聞

 日本の男性はロリコンへの道を突き進んでいるのではないか。幼女が犠牲になる事件は後を絶たないし、町では幼女のポルノグラフィーが容易に手に入る。これが当然であっていいはずがない。

 一番の問題は、男性が成熟した女性に恐怖を感じていることだ。今までは「日本の男性は未成熟で駄目だ」と片付けられることが多かったこの現象だが、そこまで男性を追い詰めたのは、われわれ大人の女性でなかったかと最近思う。

 思えば、“自立した”らしい女性たちがしたことは、男性に高級レストランでのデートや高額なプレゼントを求めるなど、女性としての満足感を満たすことだけだった。これでは普通の男性が女性との付き合いを諦(あきら)めても仕方なかったろう。

 女性は女性で「いい男性がいない。いい男はみな結婚している」と嘆くのみ。でも最初からいい男などいない。結婚した男性が素敵(すてき)に見えるのは、妻がその男性を立派にしたからなのである。

 最初から出来上がった男性を求める女性は、ロリコンの男性を笑えないほどに未成熟なのではあるまいか。日本では男も駄目だが、女も駄目だったのだ。

 女性たちよ。神話の時代から、荒(あら)ぶる男性に理性を授けるのは女性の役目だった。ジェンダーフリーなどといわれ、男性と何でも肩を並べるようなことが良しとされて久しいが、それこそ女性本来の力を卑下した最たる女性蔑視(べっし)ではなかろうか。

 私たちは、男性を大人の女性への恐怖と孤独から救い出し、導く術(すべ)こそ学ぼうではないか。成熟できない男性が一人でも罪の領域に迷い込まないで済むように。

307 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:52:50 ID:Gy5AMfOc0
>>306
一部同意だな。
男はとても弱い生き物。2ちゃんを見ていてもよくわかる。
だから女は男にやさしくしなければならない。
男の欠点を指摘したりすると男は立ち直れない。特にセックスの下手な男に
はっきり言うと男はダメになってしまう。気長に教えるしかない。
女は強くても弱いふりをし、男に頼ってるふりをしなければならない。
今まで女はずっと弱いふりをしてきたのに、最近の女は本性を現しすぎだ。
男を立てないと人類は滅ぶと思う。


308 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:57:45 ID:f3SZ+UtV0
>>307
そんなこと言ってたんじゃ、都合のいい時だけ性差による肉体的ハンデを理由に
男に仕事を押し付ける馬鹿女と変わらないと思う。

309 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:59:19 ID:Efn4AAGy0
>>307
別に男を立てなくていいから、女が言ってるのと同じぐらいのわがままは許容しろと。
セックスが下手だと言っても構わないから、お前の緩いぞと言ってもキレるなよと。

310 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:59:38 ID:H2GkYy6w0
>>306
自らを省みない女性のいやらしい部分が顕になっているな。
男性が女性に頼らなくても幸せ暮らすことができることを
もっと、世の中の大人やメディアが伝えるべきだと思うな。
男性が女性が互いから独立して、憎みあうのをやめるべき。




311 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:00:28 ID:iRIWLjoA0
専業主婦の出産率 2.96
働く女性の出産率 0.60(これには農村で「働く女性」も含まれている!)
高収入の女医の出産率 非公表 「かなり低い」というのが常識
→「教育費、養育費が高いから子供を産まない」というのは完全な嘘

欧州の一部で出産率が上がっている理由→多産の移民
現在、フランス人の10人に1人がイスラム教徒(移民)で、彼らが出産率を押し上げている。
日本だって若いインド人やアフリカ人を大量に受け入れれば出産率は上がる。当然だ。
でも、それをもって「出産率が上がった!」等と自慢できるだろうか?

●責任転嫁の変遷
90年代「男が育児をしないから出生減」「社会が働く女性に厳しいから出生減」
00年代「子供の養育に金がかかるから少子化」「子供を産むことに特典が無いから少子化」
●詐欺その1
90年代「日本は人口が多すぎる。人口が減る事はいいことだ!」
00年代「深刻な少子化。移民を受け入れる以外道は無い。移民大国になろう」
●詐欺その2
90年代「仕事と家庭は両立できる。両立できるといったら両立できる!」
00年代「社会が育児をしろ!」「学校が育児をしろ!」「託児施設を充実させろ!」

312 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:03:42 ID:zg43VYJG0
生活のすべてを会社や政府に依存してるから馬鹿みたいに利用されるんだよ。
今の資本主義は資源と人を食って成り立っているわけだからいずれ破綻すんじゃね?

>>225
今は効率が悪いだけで目指す方向はそれでいいと思う。
最初につくられた自動車は馬より遅かったわけだし。
半農半Xっていう本読みました?同じ考えを持った人はたくさんいるはず。
人間の欲求が互いにぶつかり合わずに
可能な限り満たされる新たな社会システムが必要ですね。

313 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:03:54 ID:zaKwDcHe0
自分の稼いだ金でガキが飯を喰らい糞を垂れると想像しるだけで 
吐き気がする。 
俺は自分の稼いだ金で自由にやりたいんだ。 
老後孤独に死のうがそんなのはどうせもいい。ほっといてくれ。 
イチイチ国が介入するな 

314 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:03:56 ID:2w3lMGcj0
>306
一部賛成。
賛成できない点は。「日本の男性はロリコンの道を突き進んでいる〜
男性が成熟した女性に恐怖を感じていることだ」というところ。
ここの部分の原因が説明されていない。

315 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:04:02 ID:W6auvmVP0
女性が働こうが働くまいが、俺は金も何も無いので結婚できないので
子供なんか育てられない。

316 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:06:03 ID:HTMyYv/V0
>>272
そんな年収もらえるの東京の会社だけだよ。
地方には夫の月収二十万+親の年金で生活してる世帯がごろごろいる。

317 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:07:07 ID:zaKwDcHe0
実際おまいら自分の親の年収すらも把握できていまい

318 :縄文主義者:2005/12/25(日) 19:07:14 ID:e3JqV6xM0
天皇家も滅び、日本人も滅ぶのかね…

などと書いてみた。

319 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:08:22 ID:2w3lMGcj0
俺の姪っ子は保育士で〜、やっちゃた婚をします〜。
タダでセックスかよ。俺はタダでやったこと無いんだ。チクショ〜!(゚Д゚)ゴルァ!
                       by 小梅太遊

320 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:09:45 ID:XsI8COCA0
>>306
こんな意見をフェミのわんさかいる男女共同参画協議会で話したら、
即座に叩かれるんだろうな。

フェミどもは男に要求するばかりで、男の立場になって考えようともしない。
これじゃ、未婚の男が増えるのも仕方が無い罠。



321 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:10:14 ID:IqU50m7d0
>>319
>タダでセックス

莫大なツケを払うさ、旦那が。

322 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:14:36 ID:2wKeK/5Z0
>>306
考えることがいかにも漫画家っぽ・・・・
とりあえず「私たち」なんて言うなよ。

323 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:16:33 ID:jvjhb6FN0
>>306
そもそも今は適齢期女性の方がずっと餓鬼っぽいから無理でしょ。

324 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:18:06 ID:hVcWh17m0
>>303
マジレスするのもなんだが、あの勝ち組負け組が世界一明確に分かれてるアメリカですら富裕層7%貧困層11%だぞ。
日本でそこまで偏在化が進んでるはずもない。

325 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:20:58 ID:3DDDN7Dn0
女性は30歳になるまでに結婚すべき。
女性の価値は残念ながら30歳を境にして下がり出す。
男性は30歳から逆に上がり出す。
結婚に関する価値のピークが性差によって違う事を理解しておくべき。

326 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:24:59 ID:H4cFoW9O0
若い男も若い女もこれまでずっと大人達からマーケティングの対象にされ積極的な消費者とされてきた。
物を消費することをライフスタイルとしてきたのだから結婚したからといって生活レベルを落とすわけには行かない。
要するにこれまで大人が金を稼ぐのにガキをだまくらかしてきたのが問題。
特に高級ブランド会社と取り巻きの出版社は重罪。

327 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:28:19 ID:jvjhb6FN0
>女性は30歳になるまでに結婚すべき。
>女性の価値は残念ながら30歳を境にして下がり出す。

スペック重視の御見合い希望ならば25歳がギリギリです、マジで。
30歳が上限なのは社内恋愛とかですね。
大手正社員でも不倫とかに引っかかって婚期逃してる人が意外と多いよ。

328 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:32:07 ID:n7YhS0me0
>>306
男を立てろか。なだめすかしてうまく操縦する、これがなかなか難しいんだよね。

自分は馬に乗るんだが、これもまた馬を褒めたり鞭打ったりしながら
気分よく言うことをきいてもらうのが難しい。

うまく乗りこなせれば自分よりも優れた能力を発揮してくれるベストパートナーなんだよね

329 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:45:50 ID:XsI8COCA0
>>328
どうでもいいが、それは上からの視点だぞ。
そんな事じゃ、馬は近寄りもしない。

330 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:59:58 ID:n7YhS0me0
>>329
その通りw
こんな私にも親しみを持ってくれる天然記念物級の愛馬には感謝しています

331 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:06:14 ID:GtFnrgpC0
>>320
2chねらーもMARCH以下卒とか基地周辺住民とかの身になって考えないけど

332 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:11:17 ID:fsrZzTHv0
263 :名無しさん@6周年:2005/12/19(月) 04:05:27 ID:kM124VN90
今まで、男性が会社選びや給料には異様に
細かい額までこだわってたし、
仕事でもものすごい厳しい目をしてたのに、
こと結婚相手となると無頓着で、
どれだけ自分が大損しててもそれを損と感じない、
感じてはいけないような空気があって、
全く目を向けなくなった。

しかし相次ぐ女優遇で、ついに男性が目覚めた。
自分達がどれだけばかばかしい生き方してきたかを。
女選び一つ間違えれば、今までの努力や小さな節約や
金額へのこだわりが、一切無駄になることを。

もう男性はだまされないよ。
ヒモの女でしかも金遣い荒いフェミ女を自分一手で養ったら、
ほんと人生終わり。
無駄なことにお金一切使わず、暇な時はパートでもして
とにかく年金分と固定資産税分でも稼ぐような嫁なら
どれだけ楽か。

でも、そんな女でさえ制度自体が女優遇になって
男性にとってリスク要因になってしまった。
万が一離婚になったら終わりだからね




333 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:59:00 ID:V52MssMA0
>>307
大人の女に相手にされないからロリに走るとかよく言われるがホントかなー?
おれなんかぜーーーーんぜん女にモテたことないけど、子供がかわいいとは
まったく思えないんだけどなー

334 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:04:57 ID:x1l58Eli0
自分達の収入を考え、身の丈に合った生活ができないような人は
子供を産むべきではないと思う。
保育所を作るよりも、仕事をやめて子育てに専念している人たちを
支援するようにすればいい。労働力の不足は、定年退職者と子育てが
終了した人たちへの再就職支援でまかなえる。

335 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:07:37 ID:yQgwq7QR0
>>334
と言うか、そもそも労働力不足してない。
入りたくても入れない若者がわんさかいるのに、
ありもしない労働力不足をあおる。


336 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:09:08 ID:/omJkykl0
>325
財界に言わせると
「低賃金で文句を言わず奴隷のように働いて
 必要がなくなったらやめさせても問題ない」
労働力が不足してるらしいぞ

337 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:14:06 ID:yQgwq7QR0
よく「いい男がいない」とか、
男呼ばわりで女がえり好みするのを当たり前のように言ってるの多いが、
異性に求めると言うことは、
自分もまたその求めるだけの素晴らしい女らしさを持った
思想・立ち居振る舞い・技能が必要なわけだ。
男性に戦後から全く代わらぬ男らしさを要求するなら、
自分達は一体どれだけのプロの主婦になってるのか。
子供3人4人かかえて主婦の傍ら小銭も稼ぐ、
農家なら農業も手伝う・・・それぐらいのことが当たり前にできるのか。
そんな覚悟も意思もないのに、主婦させてくれるような
夫要求する方が勘違いもはなはだしい。
「自分がする努力」をすっ飛ばして、やたらに男性だけに
努力の焦点を当てるのはお門違い。

338 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:14:12 ID:jvjhb6FN0
だから所詮は労働力不足にせよ、少子化にせよ口実なんだよ。
人権や著作権と同じで一部特定層が牛耳る利権の温床でしかない。
一見、公益性を根拠に主張しつつも、実際の施策はむしろそれに
逆行するものでしかない。



339 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:16:29 ID:dUg6A/3f0
えええと
馬鹿女が無駄なブランドもの買うからだろ

340 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:21:46 ID:VxwfK6k70
このスレみててロリペドになりたくなりました。

341 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:23:31 ID:mb/+3AzE0
漏れ 公立学校教員 33歳 年収550万
ヨメ 公立学校養護教員 35歳 年収500万
現在、教職員住宅(2DK 家賃2万円)

結婚して3年だが、教育政策の貧困さと将来への希望の持てなさとで子どもを作るべきか
迷っています。正直二人で生活していくのがやっとですから。



342 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:23:35 ID:fsrZzTHv0
>>335-336
そうそう
無駄に煽って
「(安くていつでも切れる)労働力がいないから、外国から持ってくるしかない」となるわけよ
少子化少子化って言っておけば安い労働力を輸入しても仕方ないって口実が成り立つ
ぜーんぶ大企業が美味い汁すするための口実よ


343 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:25:07 ID:yQgwq7QR0
>>332

よく「妻は夫を手のひらの上で転がす」みたいなことを
言って夫を表面だけ立ててやって
利用して自分は楽で優雅な生活を送るってなことを
笑い話にすることがよくあるが、
あれ言う女見ていつも思う。

「こいつら、男性が本気で”利用されてる”と思ってるんだろうか
(つまり女が男を手のひらの上で転がしてる)」

と。
だとしたら救いようがないバカだなと。
ほとんど全ての男性は、わざと手のひらの上で転がされる演技をやってやってることに
本気で気づいてない。
男性はそんなバカじゃありませんよ。
そこを黙って歯を食いしばって手のひらの上で転がされてるように見せてるのは、
全部「甲斐性」と言う名の女への配慮。
そんなもんぐらい気づいて、女はそれに感謝して謙虚に行き、
男性も我慢するのが普通なんだが、
男性がお人よしにも女のためと思って言いたいことも言わず
文句も口にせずにせっせと給料持って帰っては
女のためにばかり使ってるの見て手玉にできてると思ってるその幼稚さ・・・。
手のひらの上で躍らせてるつもりが、実は自分が踊ってることに気づいてなかったと。

344 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:28:20 ID:6lATsslt0
>>333
>大人の女に相手にされないからロリに走るとかよく言われるがホントかなー?
熟女に走らないから間違い。


345 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:29:26 ID:leehmns30
そもそもなんで外人なら安く雇えていつでも切られてくれる
奴隷労働者になってくれると妄想できるのだろう。
中国もインドも労働ストが起こっているのに。
移民入れた国は必ず高失業率、犯罪生活保護受給者激増、の問題が起こっているのに。
日本で起こらないのが例外なんだよ。
フリーターやニートなんかの消極的ストはあるけど。

346 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:30:08 ID:8ExbdxmA0
今からの子供は考えること多すぎだよね。
俺でさえ、げんなりしているのに、そんな
思いをして生きてくなんて悲惨な気もするよ。
若いからいいねぇなんていうけど、今までの俺の
人生の苦労に更に輪をかけたものの味わうのかぁ。
喜びがそれを越えてくれることを願うよとしか
感じない。

347 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:31:06 ID:ajISSqXQ0
>>333
年頃の娘をかわいいと思う男は昔から大勢いるだろ。

348 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:31:13 ID:fpekAojc0
>>342
胴囲

国土のキャパシティーからすれば
人口の減少は歓迎すべき

349 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:33:05 ID:N0WakG/f0
この国はもともと貧しかった。
賃金を2倍にするかわり、物価も2倍にした。
そのため、貧しさは今なお継続している。

350 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:34:04 ID:6crBsGV60
問題は、男も女も自分にとってイイ相手がいないなら別に結婚しなくても困らないってことだと思う。
男は結婚しなくても便利な家電やコンビニ、風俗、AVなどで困らない。
女も出産しなければ仕事を続けられるし、一人で生きてくぶんには派遣やパートでもなんとかなる。

問題は子供だけど、これだって好きな人の相手だから産みたい、育てたいって思うんであって、
わざわざ妥協してまで欲しくないし、そもそもそんな相手と子作りをしたいと思わない。

351 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:35:36 ID:+8t0Tolb0

今までの日本人は今より貧しい環境で
3人も4人も子供を生んで育ててきたことを考えれば
経済的な理由で生めないって嘘だと思う

保育園代が高いなら母親が小学校に上がるまで自宅で育てればいいし
どちらかの親がいるなら同居して親にみてもらえばいい

教育費がかかるっていうけど
身の丈にあった教育を受けさせればそれでいいんじゃないの?
子供が東大に入れるほど頭がいいなら
奨学金という制度もある。

経済的なことを理由にしている人って
自分が贅沢をしたいだけでしょ。

352 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/25(日) 21:37:06 ID:U7OqrMNy0
>>345
外人なら安く雇える、ということ自体が本題ではないからだよ
純粋に労働力を増やすこと自体が本題で、
労働力の需給のバランスが、潜在的な過剰状態でいるのが
企業や政府にとって都合が良い部分だからね
安く雇えるという前提じゃなく、労働力自体を増やすことですでに目的は達成するのよ

353 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:37:38 ID:+8t0Tolb0
>>350
老後の心配がなくなったというのも大きいと思うよ

昔は自分の老後を子供にみてもらうという
目的もあったけど
今は社会保障が充実しているし
子供もあてにならないし。

354 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:39:20 ID:ajISSqXQ0
>>353
バカな。子供がいなければ一体誰が家を継ぐのですか?
○○家は絶家ですよ。お墓も無縁さまになります。ご先祖様に申し訳ない。

355 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:41:55 ID:jaEFd0Nk0
>>353
心配がなくなったつうのは誤りだなあ。
みんな心配なはずだよ年金もらえない可能性高いし。
ただ、子供が当てに出来ないからためなきゃいけないだけ。
社会保障自体は充実してるかもしれないが、
確実にかなーりお金がいるからな。

356 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:42:27 ID:+8t0Tolb0
先祖供養を目的に子供を生む家ってあるんだ・・・


うちは兄ちゃんが結婚しているから自分はセーフだ

357 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:43:30 ID:xlxRfU0F0
年金制度を無くして、個人の蓄えで老後を過ごすことにすればいい。

358 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:46:30 ID:TFFbHR240
死ぬのが怖くなくなった人間が多くなった気がする。
実際ボロボロ自殺してるし。
だからいかなる脅しも効かない。
死ぬのが怖くて自分が生きるためなら殺人でもやるようなDQNにでも期待したら?
グローバル社会になったらそういう人間が残るだろうね。
殺人マンションでも何でも売りさばいて。

359 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:53:38 ID:J80ByCxN0
今、子供作っといたほうが良いぞー
人と逆行った方が良い思いができる。

つい最近まで株買うなんて・・・
てみんな言ってたんだから。

360 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:56:47 ID:Zf0fQl/a0
とにかく、少子化対策したいなら、独身者を結婚する気にさせる税制・その他の政策を考えろよ。
年取った政治家は、あまり自分には関係ないから真剣に考えないだろう。どうせ先は短いからね。
かといって若手議員達は力がないから、良い政策なんて打ち出せない。
国会議員の定年を50歳にでもしなけりゃ、将来の日本はダメダメだな。

361 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:01:13 ID:ZE436HKm0
子どもに頼らなきゃいけないような社会にすればいいんじゃね?

362 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:03:01 ID:yQgwq7QR0
>>361
まあ、ぶっちゃけもう50年もしたら大半の仕事はロボットがすると思う。

363 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:04:16 ID:pZXAgiuK0
>>3がいきなり核心ついちゃってるね

364 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:05:08 ID:yQgwq7QR0
韓国の報道と同じく、
女に関する感情もテレビとネットとの乖離がすごくなってきたな。
テレビはおわっとる。

365 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:06:52 ID:cZ+E5oFe0
好きな相手以外とは結婚したくない、しなくてもいい
これって大きくないかなあ…少なくとも自分はそうだ

>>341
充分やっていけると思う自分は負け組

366 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:07:04 ID:hMy91jHj0
一番の原因は晩婚化だろ?
データがそれを示してるのにその対策はしようとしないんだよな。
税金の無駄使い。


367 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:08:17 ID:qRK9YHLO0
>>359
そりゃ当然だろ、産みたくても皆産めない不利なこの状況で、
自分の余力を搾って子供を投資しておけば、その子は競争相手が
少ない環境のもとで戦えるから有利になる。

ベビーブーマーとして生まれた子供は大概悲惨な人生を送ること
になる。団塊や、就職期にベビーブームの供給過剰の上に不景気
までがかさなった団塊ジュニア見ればわかるだろ。

皆が産んでるときに産むのは、子供の経済価値を下げる愚行。
子供が少なくライバルの少ない時代に産むのが戦略としてはただしい。

368 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:09:12 ID:fsrZzTHv0
>>362
ぶっちゃけあと50年もすればセリオが一般に出回って
人間の女なんか必要なくなる

369 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:13:52 ID:MZBFXG6A0
女は人間製造器という素晴らしい資産を持っているんだから、
社会で金稼ぐことで自分に価値を持たせる必要はないのにな。
男は金稼ぐしか価値を持つ方法がない。男が金で女の価値を買う
ということで両性のバランスとれてたんジャマイカ。

370 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:14:40 ID:SHx0FazU0
>>351
自分が贅沢をしたいってのは経済的な理由にはならんのか?

それと、子供を作る=金がかかるって発想がコビリツイテルから、
経済的な理由よりもこの「発想」が問題

371 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:16:26 ID:J80ByCxN0
>>367
いやその当たり前のことをわからない人も多いのは事実でさ
余裕があるのに、考えすぎて子供つくらない夫婦って意外と多いのさ

372 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:18:27 ID:9+hw4Hxi0
>>368
家事のできるダッチワイフですか?

373 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:19:50 ID:SHx0FazU0
>>371
みんながみんな理解してたら戦略にならんではないか。

374 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:23:08 ID:fsrZzTHv0
>>371
>>373
愛知の万博の時がそんな感じだったな
みんな人が少なくなるであろうとき(中盤〜後半)に行こうと思ったら
前半の方が入りが少なくて中〜後半はごった返した、みたいな

375 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:24:46 ID:vlgY/dFE0
子沢山だと生活レベルが著しく落ちる。「大家族」スペシャルを見てると子供をたくさん作るのが怖くなるな。
あとは子供が狙われる事件が増えたこと。三人以上いたら もうどう頑張っても目が届きにくくなる。
子供をたくさん生まない人の気持ちもよく解るよ。

少子化は国のためには残念なことだが、地球には優しいんじゃないかw

376 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:29:23 ID:zbL/BNlU0
一般リーマンの平均年収は500マンなんだろ

これで3人くらい平気で子育てができないうちは人口減少は底無しだろうな。
これは当たってると思うよ。

377 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:34:33 ID:hVcUuaOm0
>>314
突き進んでるのでは泣く
古来からロリコンなのですよ
それなのに最近の女が日本男性の好みの規格外になっただけです

378 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:35:56 ID:T7ZXs0rU0
>>376
少子化対策には働く男性支援が必要だなw

379 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:37:43 ID:yQgwq7QR0
>>372
家事のできるロボットはもうそう遠くない。
性欲処理に関しては、
最近実感するのは、もう恋愛やセックスなんかに変な
幻想や執着持ってる男の子が減ったこと。
そんなものなくてもネットに無限にある、しかも
自分じゃ絶対得られないストライクど真ん中の高嶺の花のオカズで十分。

380 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:39:20 ID:By8gGanQ0
早くアーマロイド・レディみたいな家事ロボットが出来ねえかなあ

381 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:41:19 ID:vlgY/dFE0
怒られちゃうかもしれないけど、自分はむしろ10人近くボコボコ産んだ昔の人の感覚の方が解らない。
「子は宝」で、いずれ自分の為に働いてくれる役に立つ道具として生んだのだろうか。
これ以上生まれない様に「トメ」だの「スエ」だの名づけるなんて ほとんど虐待に近いとすら思う。
決して「国の繁栄のため」と思って頑張って産んだわけではないよな。

382 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:42:28 ID:h+LqBvwG0
少子化対策なんて何が出来るか。
税金でなんとか出来るわけがない。
要するに日本は人が多すぎなんだな。
狭い国土に人大杉なのが原因だよ。
減るのは自然の摂理なのだ。

383 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:43:01 ID:PB3ZrMst0
子供を作ることに喜びを感じられない時点で、
価値観が異常であることに気付けよ。

384 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:43:53 ID:vlgY/dFE0
>>382
自然の摂理には同意。
結局「死なないから生まれない」と言う法則みたいなもんだと思う。

385 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:44:55 ID:8ExbdxmA0
あとテレビのデジタル化、次世代DVDにいくらか掛かるのか
全然判らない。それが俺にとってはデカイ。恥ずかしながらw


386 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:45:36 ID:WBijsKcA0
子供を作る行為は好きだけど子育てはごめんざ。

387 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:47:36 ID:xmyGrbMD0
子供欲しいけど種が・・・

388 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:47:44 ID:mawM4/oW0
>>381
みんな農家で人手不足だし、今より余計な情報が入ってこないから
俺らがロボット欲しがる感覚で産んでたんじゃないかなぁ、国という意識よりも自分が明日どうなるか分からんってだけに集中できただろうし
俺らのように読み書き出来ないだろうから、もっと感覚的に生きてたんじゃないか

389 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:48:17 ID:QJFYeccJ0
女性の働きやすい環境も必用だけど
生まれた子どもの将来を想像すると
なおさら踏み切れないな、これから生まれてくる子どもは大人になったら
低収入でも収入の半分くらい国に収めることになるぞ

390 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:52:46 ID:ajISSqXQ0
>>381
そんなの実際、沢山産まないと分からないだろう。
案ずるより産むが安し、ということで何とかなったんじゃない?

391 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:57:50 ID:OOVZ98Os0
せめて終身雇用にしてくれ。

392 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:14:22 ID:hVcUuaOm0
>>391
足腰立たないヘロヘロジジイになってもこき使われるのが幸せか?w

393 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:18:53 ID:QKSvYK8z0
本人が嫌なら辞めればいいんじゃね

394 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:26:08 ID:mawM4/oW0
団塊世代が寿命を迎えるころ、死に直面する機会が多くなるかもしれない
そこで自分の死に際を考える時間が増えたとして、少子化は良くないと考える人が多くなるかもな
危機感が強くなる傾向になる人が増えそう

395 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:26:46 ID:/ElgyAOj0
異常な世の中になっていますね。
子供の通学は当たり前に見ますが、学校から帰ってから遊んでいる姿を見ません。
外は基地害が徘徊しているから家で遊ぶということなのでしょうが・・・
土日などは塾三昧。

外で遊んでいる姿見るのは、中学・高校で落ちこぼれてコンビニとかゲームセンターとかでたむろしてる連中だけです。
どうなってるんですかね。 日本わ。

396 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:36:57 ID:OoQqi+5P0
>381
ってか昔は子供が死ぬ率も高かったしね。
あと「子は宝」とか理由じゃなくて、ふつーにやることやっててデキた
程度のもんだったんじゃない?
少子化のせいとはいえ、今のやたらと子供を守ろうとする社会も異常だよ。

塾で子供が殺される 子供が安全な場所はどこにあるのか なんていうけど
昔だって子をさらったり殺したり自然災害や病気で失ったりあったろうし
今も昔も子供も大人も100%安全な場所なんかないのにね。

397 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 00:00:47 ID:t1EMuEa30
1 経済的な理由で子供作る気になれない

A 税制を変えてシングルに重税を課す
  暴動起きるかもしれないけどこれしかもう無いだろ
  補助金ださないで金持ち子沢山になるように変える とか

2 男女とも相手に対する要求がかなり高くなっている

A これはどうにもならんよな・・・やっぱ移民か orz


増税・累進課税をきつくしてその分子持ちを減税したらいいんじゃないか
減税だから元の収入ない人は作れないという事になるけどそれでいいと思う
収入ある場合子供作るほうが経済的に有利になるようにすると
劇的に変わらないだろうか?? これ実験してみたいな

これで通用しないなら地域社会、横の繋がりが崩壊した今他の事改善しても
意味ないと思う。結局移民しかないと思われ
どっちをとっても毒男、毒女には地獄な事に変わりないな orz

398 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 00:48:56 ID:VIZlpPq20
自分より不幸になって欲しくない故に、生まないのが愛情という意見もあるけど
自分の不幸を生きてる子供そのものに伝えないと、自分の生きてる理由も出来にくくなるし
自分を愛せない人は他人も愛せないと言われたり、一人では生きていけないなんて言葉が流行るんだよな
少年犯罪は戦後かなり多くて、70年代以降減る一方で、最近の不況で若干増える傾向があったせいで騒ぎになることが多い
しかし皆が食えてる先進国ではどこも自殺率は高い傾向にあるらしい
と、昔なら絶対入らない情報が入るせいで悩みが増える
借金だらけの国だが夢を持て、と子供の世代には欺瞞だ不幸になったと言われようが伝える方がマシと思うしかないんじゃないか

399 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 00:58:58 ID:0u2f9cd50
団塊が定年退職後、ボケないうちに育児支援するってのは?
日本をボロボロにしたんだから、それぐらいやらないと先代に申し訳ないだろ。
というか悪事してるかつての同期をどうにかしてくれ・・・

400 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 01:01:31 ID:o2Ng1SAg0
団塊に子供を預けたら、ヘンな事教えられそうw

401 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:05:41 ID:ZypTLW9A0
散々ガイシュツかもしれんが、やっぱり女性は家庭に入ってもらって社会全体の雇用安定を図った方がベストな気がする。
そもそもメスとして生まれたからには子供産んではじめて「男女同権」を叫べるわけで。
子供産んでない女性は正直言って半人前でしかない。
漏れらは原始人じゃねーんだよとかライフスタイルがあーだこーだなどと言っても
結局世の中男と女しかいない。
ミクロの視点でもマクロの視点でも女性が子供を産まなければ所属する地域は衰える。
だから昔の人たちは子供産め産めとうるさかった。

女性運動やら建前上の男女同権やらが一人歩きしておかしな方向に舵取りさせてるが、女性に対して成人したら早く結婚して子供産みなさいというのはごく当たり前の事なんだよね。
出産適齢期というのも18-24歳とされており、ぶっちゃけ女性はフルタイムで働く事が本来無理な話なのだという事がはっきりしてる。
もちろん各種の事情で働かなければならないとかあるんだろうが、中長期的に見ればやはり女性は大学とかも行く必要なくて
見合いでもなんでもやってさっさと結婚して子供産み、家庭作った方が社会全体がきちんと機能するんだが
それを言うと場合によっては暴論になるんだそうな。

女性が女性の本質的な役割を放棄したらそりゃ荒んだ社会になるわなぁ・・

402 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:08:49 ID:ZypTLW9A0
さらにふと思ったんだが諸外国からのフェミニズム導入あるいは押しつけの類いって
「日本だけ幸せなんて許さない、俺たちと同じ地獄を味あわせてやるよ」
ってやつなんじゃぁないのと思ったりw


403 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:22:58 ID:4vtzNbBp0
漏れ、会社で係長と課長含め同僚も全員女って部署にいるんだが、課長は息子1人いるがぶっちゃけ性格キツイことで社内でも有名。
おまけに課長兼務してる他部署(そっちは男率高い)の某池面部下だけ贔屓。女の厭らしさを余すとこなく見せてくれる。
ちなみに旦那は他者にいるがたまに仕事で会う事がある。こういう人物じゃないとバランス取れないのかもしれんが、「(どうでも)いい人」という言葉がピッタリの肩書きだけ課長w

だが、他部署で仕事上よく話する漏れとタメの女の人がいるんだが、子供2人目産んでからますますしっかりして来た。
考え方も大人だし(正直5つ上のうちの課長@既婚小梨よりも考え方が大人)w旦那の両親と同居で介護の手伝いまでしてる。
子供が小さいから社員だったのをバイト扱いにして同じ仕事やってるが、仕事もまともにこなすスーパー兼業主婦。

子供を産んだだけで立派になるとも思えんが、それなりに影響する人もいる、という実例って事で。

404 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:23:23 ID:y6KvmRfEO
>>397
補助金目当てに子供つくってパチンコ駐車場に放置のDQN親が増えそう。

405 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:25:34 ID:4vtzNbBp0
あ、間違えた。
×5つ上のうちの課長  ○5つ上のうちの係長

406 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:40:39 ID:wYJuSFIE0
>>381
科学的な避妊の仕方を知らなかったからだよ。
桶のふちを何回叩くと避妊になるとか、そんなんしかできなかった。
だから危険な堕胎はもちろん、ぽろぽろ産んで間引きもした。
唯一実体験から避妊として知られていたのは上の子の離乳を遅らせること。
実際、江戸時代の医者は農村の母親に2歳くらいまで乳吸わせることを推奨していたらしい。

「万の蔵より子は宝」といい、「足らず余らず子は三人」とも言ったらしい。
死亡率も高いから生き残る子の数のことかな。
「万の蔵より子は宝」は富裕層が実感で言ったんだろうな。
貧乏人が言っても負け惜しみにしかならないから。

407 : ◆nuAWlugF02 :2005/12/26(月) 09:44:08 ID:vqKvqVzEO
>>1
子育てNPO法人「びーのびーの」

もう見るからに胡散臭いw
女・子育て・ひらがなネーミング
こんだけ揃ったら警戒しとけば間違いない。

408 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:56:35 ID:e9cLk0en0
求人倍率公表している職安で全国で最も高いのは大阪西職安で4.03倍。
名古屋中職安は2.77倍(名古屋中職安の数字はTV東京系の報道より)
大阪職安別求人倍率(閲覧にはexcelビューア必要(無料))
http://osaka-rodo.go.jp/lib/tokei/sijo/geppo/dec/chap2.xls
いまや日本の景気を支えてるのは近畿圏なんだよねえ
http://osaka.yomiuri.co.jp/eco_news/ec51218c.htm



409 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:03:35 ID:wYJuSFIE0
>>401
しかし大学行かなければ見合い話も来ないと思うが。

410 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:40:12 ID:VLiHJMOx0
>>397
偽装結婚が増えるだけだよ。。。籍だけ入れて、結婚生活の実態はなし。
税務署には「夫婦生活の不仲により、別居中です」と言うだろうし。

高額所得者でも無い限り、税務署が深く調べる事は無い(人手が足らん)

411 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:45:33 ID:8QqABeYG0
>>410
別に全員が全員偽装結婚になるわけでもないだろう。

412 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:46:01 ID:y0Fwf0vo0
シングル税に加えて子無し税導入
どちらか片方が身体的な理由でできない場合は医師の診断書があれば免除
偽装診断が起こりづらいように偽装した医師に対する罰則は重くする

413 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:47:56 ID:W3p2BvLZ0
少子化になるように政府は長年プロジェクトを組んでいました。

無知で無能な一般人を極力減らし、選ばれた人種のみで資源や食料を共有します。

今謳っている少子化対策なんて所詮ポーズでしかありません。

414 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:48:45 ID:1Gr4RLJ70
今現在労働者人口が少ないことを、政府は最低でも20年以上前にわかっていたはず。

なんで一切対処してこなかったのかは、謎。

415 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:17:03 ID:MGRU8TZp0
今更そんな事を言っているのかよ…って記事だな。
養えるなら子供が欲しいと思っている奴はいっぱいいるよ。
うちだって、金と時間的余裕があれば子供欲しいよ。
親の介護もあるしな…金は本当に大事。

416 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/26(月) 12:30:07 ID:UdUeyBCj0
>>414
今現在労働者人口が少ないだって?ちゃんと統計見ろよ
バブル期と比べて、現在10%以上も増えてるだぞ?
景気が悪くなったのにも関わらず、労働者人口は年々増え続けたんだよ
日本は、とんでも無い人余り状態なんだよ
今の景気回復だって、ようやく人件費削減の分が、業績に現れただけだぞ

417 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:52:30 ID:yWUoikrw0
日本は住宅費が高すぎるのが諸悪の根元

418 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:53:33 ID:W3p2BvLZ0
資本主義崩壊させろよ

419 :若者一同:2005/12/26(月) 13:07:35 ID:j+tV0GVcO
>>383
うるせぇなあ、ガキなんかいらねえ、気持ちいいから生セックスしたいだけ。

420 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:20:32 ID:j+tV0GVcO
>>294 >>305
日本が本気で国防やチョンやチャンとの問題に取り組んでいたら、交戦や大規模
なテロや市街戦が頻繁に絶えない政情不安の国になっていた件について。

421 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:32:47 ID:GxOwQ1460
>>419
セックスなんてネズミでもやるぞ。
もっと進化しろよw

422 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:46:29 ID:pE33ralO0
こういう状況だから

女になる男も増えるんです
実は心は女だったのを隠してただなんて言って

423 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:11:45 ID:nph7bMSV0
>>417
日本じゃなくて「東京」な。
東京と大阪以外は、賃貸住宅も持ち家も先進国の平均とほぼトントンだよ。


424 :103:2005/12/26(月) 15:07:41 ID:3LUhVmF+0
>>105
x1子1の期間1年未満。
最近家事に慣れてきたが家事なんて慣れれば超楽チンなんだが・・・
親と同居なんて甘っちょろい事もしてないぜ!

>>106の言うとおり、今は家事は電化製品あるから手間かかる事はないんだよ

今彼女に子供できて結婚してと言われるけど・・・
俺にとって結婚してもメリット無しなので子供は大好きだから生んでくれ
でも結婚はしないぜと言うと、非常識なんだよバカと泣かれた・・・

専業主婦抹殺派なので妻扶養手当はつかないし保育料もあがるし医療費もあがる・・・
家事もできるようになった俺にとって結婚のメリットってなんだ?

男にとって結婚するデメリットはあるけどメリットは特に無い
金も半分以上女に奪われる


425 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:59:52 ID:6DYFF4C20
とかいいつつデキ婚して 子供に恥ずかしい名前つけたり

426 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:32:38 ID:NyRF8yrv0
>>417 >>423
物価は高いが収入も高い東京など大都市。
物価は安いが(特に家賃など固定費)収入も少ない地方。
教育費も都会の方がかかるからね。私立で電車通学だと定期代も馬鹿にならないし。

427 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:31:21 ID:pO4iySSo0
>>424
えらそうに言う前に
彼女に結婚と子供について話しておけよ

普通一般的な人間なら子供育てるなら結婚するだろ?
彼女を責めることはできないよ

そんな話もしないで子供作るなよ

428 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:28:03 ID:3WyndNhb0
>>424

メリットだデメリットだ言う前に男として責任取れ。

なんて自分勝手なやつだ。

彼女の立場になってみろよ。


429 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:42:49 ID:3yYkEzsP0
>>341

ぜんぜんくらせるじゃねーか。

430 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:49:47 ID:JAn1KWu/0
>>424も無責任だが、そんな男と何も考えずに子供を作る女もアフォ。
まあお似合いってこと。

431 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:57:58 ID:przlGtXn0
>>413
無知で無能な一般人ばっかり増えてる気がするが

432 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/26(月) 20:13:17 ID:ySYkdJNC0
>>413
まずはコロニーを落とせ
話はそれからだ

433 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:17:02 ID:Oaf3APAW0

ま、独身税導入しない限り、1人でガンガン稼いで
適当に女作って、介護保険使って、いい老人ホーム入ったのが楽な世の中なるよな。




434 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:17:57 ID:uo6UAqH50
>>424みたいに嫁と子供を支えて家族のリーダーになることが誇りでなくデメリットと感じるのは何か壊れていると思う。
核家族化が原因かね?

435 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:34:45 ID:CKWQcnWk0
>>434
>嫁と子供を支えて家族のリーダーになる
男女平等の時代らしいですよ。
勝手にリーダーになるだなんて・・・。

436 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:47:47 ID:chi4sNE60
出産・育児後女性の再就職や起業、政府が支援策
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051226-00000013-yom-pol



437 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:42:36 ID:mhZ9hVH/0
>>424
孕ませ場合女のデメリットでか杉
自分のデメリットだけ考えるクズ
社会常識なさ杉と言うより人間失格


438 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:44:29 ID:krDqyLKZ0
●「結婚には利点がない」と考える未婚男性の増加が続き、未婚女性との差が広がる●

「結婚には利点がない」と考える未婚男性が増加傾向にあり、ほぼ横ばいの未婚女性に
比べて顕著な変化を見せていることが、国立社会保障・人口問題研究所の「第12回出生
動向基本調査」で明らかになった。調査対象は全国の18歳以上35歳未満の未婚男女。
5年ごとの調査で、今回は2002年6月実施。

設問「今のあなたにとって、結婚することには何か利点があると思いますか。」
      1987年 1992年 1997年 2002年
「利点があると思う」
 男性  69.1%   66.7   64.6   62.3  ⇒1987年から2002年にかけて−6.8%
 女性  70.8%   71.4   69.9   69.4  ⇒        〃        −1.4%

「利点はないと思う」
 男性  25.4%   29.1   30.3   33.1  ⇒1987年から2002年にかけて+7.7%
 女性  24.7%   25.2   25.5   26.3  ⇒        〃        +1.6%

439 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:46:32 ID:krDqyLKZ0

■日本の男性が「結婚しない自由」を手に入れるために■

日本の社会には、「女性の結婚しない自由」は認めるが「男性の結婚しない自由」は認めない、
という独身男女に対するダブルスタンダードが存在する。以下に示す意識調査にそれがよく表れている。

「少子化に関する意識調査研究」(厚生労働省が2004年2〜3月に調査を実施。若年独身は男性が
   20〜32才、女性が20〜30才。継続独身は男性が33〜49才、女性が31〜49才。各グループN=150)
『結婚したい人がいなければ無理に結婚することはない』への肯定率
          『女性の結婚』(%)『男性の結婚』(%)
若年独身男性     62.0        49.3
継続独身男性     60.7        52.7
若年独身女性     64.7        52.0
継続独身女性     62.7        50.7

ここで最大の問題は、男性の多くがこのダブルスタンダードを甘受してしまっていることだ。
まず男性自身が「男は結婚すべき」という古い結婚観を捨て、その上で、マスコミを含めた
社会全体に「男性の結婚しない自由」も認めるよう訴えていかなければならない。

440 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:51:29 ID:C3qyHdB/0
>>424
お前はセクロスしたいなら、パイプカットしてからにしろ
自分の事しか考えてないで子供作る資格なし

441 :http://blog.livedoor.jp/pinhu365/:2005/12/26(月) 23:52:16 ID:OojsLEfq0

 今、日本ではサラリーマンを実質的に奴隷化するために、経団連、官僚、自民公明が三位一体となって労働法改悪に狂奔している。
今後、売国御用経済学者達のために多くの人が苦労すると思うよ。
中小企業の経営者はこの制度を利用し、低賃金のままゴミのように社員を使い続けるだろう。
日本は自殺が多い国上位に入ってるけど、もっと自殺者が増えるだろうね。

最近、経団連は無賃金残業を合法化しろと要求して
自民党もその要求に応えようとしているし。
日本は本当に資本主義か?
自民党や経団連の政策は中共の目指す世界と同じじゃねーか。

◆ホワイトカラー・イグゼンプション
tp://www008.upp.so-net.ne.jp/arakuni/mono-study/letter.html
管理・事務・技術系労働者の労働時間規制を適用除外する制度で、時間外残業手当の支給は廃止され、
使用者の労働時間管理責任がなくなる。
現行では労働者が自主的に残業しても使用者の労働時間管理責任で使用者責任が問われる。
残業代の支払いや月100時間を超える残業は行政と産業医から注意を受けるが、適用除外に
よって労働時間管理は全面的に労働者自身に移行し、使用者責任は問われない。もし、
過労死や精神疾患で労災認定を申請しても、労働者と遺族は自ら立証しなければならなくなる。
イグゼンプションは企業の自主決定で行政の承認は不要であり、使用者側は労働者の無制限労働を強いることができる。

企業の法人税を減税したのでその分貧乏人からむしり取ります
自民党は企業献金で成り立ってます
労働者からはしぼり取るだけしぼり取ります
経営者や役人から見れば労働者は奴隷、低賃金で死ぬほど働いてもらいます
賃金も下がり続けます、文句のある人は即、クビです

 もはや、日本の平民に人権は認められていないのか?
 言論弾圧、情報遮断のための人権擁護法や、サラリーマン奴隷化のための労働法大改悪には要注意だ!!

442 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:54:54 ID:h29ZNkw10
何でも国のせいにする日本人。
ついにここまで来たか、って感じだな。
正直、末期だよ、これは。

夫の稼ぎだけじゃ育てられないから何とかしろ、ってか。w
じゃ産むなよ、としか言いようがない。

443 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:56:42 ID:0BjwaiXO0
老人の医療費1割負担とか言ってないで、もう老い先無い奴に金かけても
しょうがないんだから、全部3割負担で、20歳以下は全員無料とかにしないと。


444 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:01:51 ID:nBAQZBFC0
数年前だったと思うけど、SPAだったかなぁ・・確か。

対象:男限定、と言う記事で、
「(世間の風潮が)ようやく言えるように/言うことで深刻なダメージを受けずにすむように、なってきたけど」
と言う前置きを付けて、

男の誰もが「たとえ我が子であっても、他人の子ならなおさら、子供好きとは限らない」「実は俺、子供キライなんだよね」
みたいな記事があったの、誰か憶えてない?

その中で、「男が我が子(であれ、他人の子であれ)を『かわいい』と言わなければならないような、暗黙の
教育を受けてきているのではないか。実際は・・・」と言う記事が、妙に忘れられない。

「例えば、本能の問題だと言うが、霊長類のチンパンジーの場合、ボスが交代すると、前のボスの子を
なぶり殺しにする、場合によっては(メスも交えて)小猿を食ってしまう。所詮猿だけに、本能レベルで
次世代を文句無しにかわいがると言う遺伝子が無いことの証明ではないか」とか。

「そう思わなければならない」と言う、植え付けとか刷り込みで「子供って可愛い」と
【思わされている、と気付く・・・と言う発想をする男】もいるわけだよな。

445 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:02:50 ID:rbNb2cDV0
ムダに医療を発達させすぎなんだよ。

446 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:07:09 ID:IGpkwXAo0
統計とか世論調査で食ってる奴が誰かに責任を押し付けるのは最悪の行為だって

447 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:19:34 ID:dBJw+aWO0

「子供を持つくらいなら贅沢したい」
(生命よりも快楽、お金)

この言葉は人間としてギリギリのラインだと思う
なんとかこの時点で踏ん張ってほしい

448 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:36:15 ID:3ZpyQXQJ0
 つくらいならw

 自分の生命を大事にしてるから、こどもなんかいらないんだよw

449 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:40:11 ID:PaAmVEMt0
今日だけでこれだけの女性優遇・男性差別。


【ハロワ】マザーズハローワーク設置へ 女性の再就職支援プラン
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135606291/

男女雇用均等法の改正→「間接差別」も禁止すべき…総合・一般区分ダメ、「転勤」採用条件もダメ・・
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135565261/

【社会】女性リーダー3割目標…男女共同参画基本計画案★1
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135595109/

【人口減少】「夫の稼ぎだけでは…」女性が出産踏み切れず、働きやすい環境が必要★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135439581/


・・・。この国、何なの??

450 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:46:32 ID:NkwgQCs50
>>444
人間の雄が本能的に子供をかわいいと思うなら
別に婚姻制度なんて作る必要もなかったわけで
そこをわかってない雌が増えているの。

451 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:16:32 ID:sMfz27WK0
思うんだけど、少子化対策として、一夫多妻制を復活させてはどうだろう?

年収100万や200万や300万のフリーターや派遣・契約の男に
結婚して子供をもうけろ、というのは酷な感じがする。
一方で、ホリエモンや三木谷なら妻10人、子供20人いても 養っていけるだろう。

だから、貧乏男には結婚や子供をあきらめてもらう代わりに、
金持ち男に一夫多妻を認めればいいと思う。
女としても金持ち男と結婚できる機会が増えていい。

それに、貧乏男の遺伝子が断絶して金持ち男の遺伝子だけになれば、 社会も発展する。

同時に、貧乏男には去勢手術を施してはどうだろうか?
貧乏男なんて結婚もできないし、子供をもうけることもできないから、
ペニスや睾丸は付いていても意味がない。

それにニートやフリーターといった貧乏男は得てして犯罪に走りがちだけど、
去勢すれば性犯罪対策やチカン対策にもなって、治安の回復にもなる。

452 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:19:20 ID:hUk6nJrcO
>>451
うまくいくかどうかは分からんけど、一妻多夫制度が
あってもいいな。例えば男何人かの収入で家計を維持するの。
貢がせてるのが公式になったバージョン。
こういうのが合ってる奴もたまにはいるだろ。

453 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:54:09 ID:mtrB1kiB0
>>452
妊娠した時が問題になるぞ、それ。
誰の子供か、ってのはもちろんだが、妊娠期間には行動が制限されるわけで(当然ながらセクースも)
原因作った本人はともかく、それ以外の男は納得逝くまい。
かと言って、それを前提に支払い変えるところまで法整備、なんてわけにもいかんだろうし。

454 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:05:41 ID:1aCI3knj0
>>451
細かな法の運用は、ムスリムに聞けばスンナリ行くだろうし、ね。

455 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:20:28 ID:mtrB1kiB0
>>454
女に屋外での服装の自由すらない国の法律が参考になると思うか?

456 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:21:54 ID:Izc3rIKf0
ようは今の生活を失いたくないから男の稼ぎのせいにしてるだけだろ。
子供好きで好きでたまらない家庭が金が無いからといって子供生むの控えるとは思えない。

だいたい自分も働きたいなら3世帯で暮らすことで家事の負担を減らすという選択肢もある。
親と同居は嫌、働きたい、子育て面倒・・・
そんなことばかり考えてるやつが多い世の中で出生率が上がるはずが無い。

457 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:31:48 ID:FKyEMzDt0
それは男も同じだよ。
妻に働いてもらわないと満足な生活ができないし親と同居なんて嫌、
妻が働いていれば家事、子育ても分担しなきゃならないし当分子供はいらない。

458 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:47:27 ID:0hOGEyKo0
既婚者は二人以上産んでる。独身が多いだけでしょ。

459 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 08:57:25 ID:Lh5RUxOY0
お前らは現実をわかっていない。
某板の某スレでは
低所得夫婦が低所得ゆえに子供をあきらめる人がいっぱいいる。
夫婦共働きでもだ。


460 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 09:21:30 ID:dBJw+aWO0
結婚しても女性を幸せにできる自信がない
子供を持ってもどう教育していいかわからない

あのね、
本来、女性や子供を守るのが男性の誇りだったんだよ
それは相手の動向に関わらず、自信が主体的に果たすべき義務なんだよ
逆に言うと、それだけしてればいいんだよ

461 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 09:22:57 ID:pOSOU6bvO
子供二人に満足いく教育と環境を与えようと思ったら、最っ低でも
三千万はかかるんだよね…。
先進国でこれだけ子育てにお金が掛かる国って、日本くらいだよ。

462 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 09:23:10 ID:iA5OYAHR0
守るきがしない。

463 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 09:24:28 ID:lJ0XzZob0
【頼むから】・・・専業主婦の夫です 3・・・【働いてくれ】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1130034300/

464 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 09:25:17 ID:Yih1pn290
もう結婚制度も雇用制度も今の時代にあってないと思う

465 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 09:25:41 ID:ZYtdj2DY0
>夫一人の稼ぎで生計を維持できなくなっている

普段は男女平等とか言って、男が働くのは当然という前提に立ったこういう発言はむかつく。

466 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 09:25:58 ID:GWj0wViL0
>>459
鵜呑みにしていいもんか?

467 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 09:28:20 ID:Yih1pn290
貧困になれば子供をたくさんに生むっていうのは日本では通用しないようだな

468 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 09:31:14 ID:D1fXrIoi0
>>467
世界レベルで見た「貧困層」って日本では少ないような。
生活レベルを落とさないために子供をつくらないのかもね。

469 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 09:34:11 ID:gSYjT48fO
マスゴミ操作じゃないのか

470 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 09:51:55 ID:7f/6cuFC0
ジェンフリキチガイはやり口がチョンと一緒
・女に不利→男が悪い!
・女に有利→努力の結果!
死ねよキチガイ共


471 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 10:03:43 ID:M8cqo/VA0
>>470
逆に女のせいにする男は正しいとされるがな。

472 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 10:03:51 ID:NCxAnR4l0
子供3人・嫁専業で4人目も計画している俺は、勝ち組ですか?


473 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 10:38:40 ID:M8cqo/VA0
>>472
超勝ち組

474 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 10:52:54 ID:HXMrKwPa0
一夫多妻でも良いかもしれないが、
日本は国土が狭いから、それぞれの妻が別れて暮らせないだろうね。
たくさんの妻と一人の夫、そして子供が暮らせるだけの収入も土地も無いと思う。

475 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 10:55:35 ID:hWUHWicT0
>>472
うん。勝ち組。

俺は子供一人で嫁専業で生活あっぷあっぷの負け組。


476 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 11:00:45 ID:WVWlHRyB0
おれなんて、29歳派遣だから月給手取り20万ちょい、ボーナスは年20万wくらい
彼女はいるけど、子供なんて到底無理です

477 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 11:03:43 ID:2yUA8PNz0
うちも子供なんか生まれてたら有馬で10万ぶち込まなかったろうな

478 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 11:05:31 ID:9lMLCJeh0
極めて単純な話だよ。
「結婚して子供を産み育てる」という言葉に
違和感を感じる、あるいはそうしたくないと思う若い奴が増えただけ。

出産育児なんか昔から凄まじい面倒ごとに決まってるじゃん。
女は自由に生きて良い、結婚しないでずっと働いても良い
なんて話を信じてる奴が増えた、それだけ。
ダンナの給料も不景気もクソもないよ。
産まないと決めた女は1億の宝くじ当てても出産育児なんか絶対しない。

少子化対策?30までに結婚して子供産まなかったら人間じゃないって
社会的プレッシャーをかける以外に方策はない。

それからテレビドラマで40歳の未婚女が孤独に耐えきれず
雪の中で発狂して埋もれて死ぬような番組を垂れ流すしかないな。

何度も言うが景気の問題じゃないよ。

479 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 11:10:46 ID:Ve2FGY/p0
病気以外の健康体で子供の居ない30以上の人間から税金徴収して
子供1人につきいくらかの補助金与えれば良いんじゃね?

480 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 11:18:19 ID:9lMLCJeh0
>>479
30を境にするのだったら、大卒までに3年くらいの飛び級
が広く認められてくれないと嫌だなぁ。
人材育成に時間のかかる専門的職業も多いんだよ。

481 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 11:19:57 ID:bvu7rDre0
労働分配率が今のままで女性が労働市場に大挙参入したら
「共働きでも子供を育てられるだけの収入がない」ってことになる

482 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 11:53:17 ID:jxOR6g7X0
今12000万人30年後10000万人60年後7000万人90年後4000万人120年後2000万人150年後1000万人180年後500万人300年後日本人限りなく消滅

483 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 11:58:36 ID:L9MIAUOq0
なんせ家賃が高すぎる。
結婚生活も最低限のプライバシーを保つために
それぞれの部屋が必要だと思うんだけど、
そんな部屋は通勤に支障ない圏内では家賃が高すぎて無理。
だから結婚にも踏み切れない。

484 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 12:08:31 ID:hjNV5yvjO
子供1人につき一千万円の児童手当てにして、学費もただにしてほしい!家賃も光熱費も毎月の年金払いも半額にしてほしい!
でもこれは年収三百万円以下の家庭のみ。

こんな島国で、弱肉強食なんてもんはするべきではない。馬鹿をみるだけ

485 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 12:11:17 ID:D1fXrIoi0
>>484
そこまで手厚く保護してしまうと、自助努力を放棄してしまうんでないかい?

486 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 12:14:37 ID:9mOwhQn80
産業界がバカな女たち、自立できない男達に無駄遣いを奨励するため、
古くはDINKSとかなんとか言いながら、子供のいない人生や
子育てを放棄して外で働く「キャリアウーマン」なるものを
持ち上げてきた結果、子育てに意義を見出せなくなったバカが増えた。
だから子供を産まない人や、「子供産んでほしければ保育所作れよ」
という自己中心的な人間が増えた。

487 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 12:17:19 ID:iA5OYAHR0
実質
発展途上国並の
生活水準。
いまごろ気づいたのか。

488 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 12:45:58 ID:jB5OfXGO0
一番まともで現実的な対策は>>16かな。

489 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 13:49:34 ID:YYHTPonC0
そんなに人口減少が問題なら、
ダムを造る金を子供に回せばいいのに。


490 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 14:03:11 ID:XCEDnoLkO
人口減少が問題とかいってけどさあーホントは減っていいんだよ。
そうすればニートだってフリーターだって解決するんだから。
人口減ったらまずい制度作ったからモンダイなだけで

491 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 14:13:50 ID:NCxAnR4l0
>>490
はぁ??
将来のじいちゃんばぁちゃんを支えるのは誰?
国に税金を納める能力の無いニートやフリーターを支えるのは誰?

492 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 14:21:29 ID:wfE3titN0
男女共同参画の弊害だな。
女は夫の稼ぎが悪いのは、女が社会にしゃしゃり出てきたからだってことを認識すべきだね。
最近もアホな数値目標が掲げられて、今や男が弱者になってきてる。

【社会】女性リーダー3割目標…男女共同参画基本計画案★1
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135595109/l50

493 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 14:24:49 ID:j7MIuWGK0
どんなに妥協しても手取り1千万よねー。

494 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 14:28:48 ID:RhyUcJQI0
おまいらも将来のこと考えてちゃんと貯金しとけよ。
リタイヤ後、20年生きたら一年で生活費300万ー年金150万としても、
適当な計算ですら3000万は不足するから

495 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 14:39:03 ID:5Jq3yeFs0
>>491
>将来のじいちゃんばぁちゃんを支えるのは誰?
今の、金融資産をがっぽり保持してる糞団塊どもが、ちょっとやそっとの
少子化で困るわけねぇだろうが。あんなやつらささえなくいいべ。
ただでさえ、日本最大最強の既得権ホルダーだ。
強者を支えるために弱者を犠牲にしてどうする。

496 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 14:48:52 ID:3nyQRUJe0
今日妊娠二ヶ月と診断されました。
たまごクラブ買って帰りますみなさまごきげんよう。

497 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 14:49:26 ID:Z9KKVda50
>>496
これからが地獄の試練の日々だな、頑張れよ。

498 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 14:56:18 ID:389+ZbLD0
Fandango!ネットシアタ−http://www.fandango.co.jp/

まちゃまちゃ(他芸人も)のネタとト−クが見られる。
ネタに女性らしさを感じるし、ヒッチハイクで色んな所へ
東京⇔大阪等行っているっていうト−ク等面白いよ。

499 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 14:57:41 ID:wfE3titN0
>>496
だが喜びの日々でもあるぞ。ガンガレ。

500 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 14:58:22 ID:S6XDbsDP0
幼稚園が冬休みに入った。
それでも一応、夕方まで預かってくれるがスクールバスが動かないので、
夕方になったら迎えに行かないといけない。

嫁は自動車を運転できないので、当然漏れの役目だ。
なかなか大変だよ、共働きは。

501 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/27(火) 15:10:59 ID:gFWNMxtc0
>>491
おいおい、マジで言ってるのか?
どう考えても、少子化煽って増税恐れさせることをスケープゴートに、
労働市場の増員を抵抗無く受け入れさせようという魂胆がみえみえだろ
労働市場に人を増やし維持し続けると、
増税以前に、結局庶民の給料増えず安価な低賃金で働き続けることになり、
払う税金も無いことくらいわかりそうなもんだけどな

502 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 15:24:05 ID:zRglHWCD0
>>501
つ 釣られないクマー

503 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 15:52:42 ID:75p6LADI0
少子化はおそらく男女共同参画の推進では解決しないだろう。

そもそもなんで少子化がいかんの?
バイバイゲームなんていつまでも続くわけ無いだろ。
資源は無限にあるわけじゃないんだぞ。

少子化でもうまくいく社会モデルの研究とインフラの構築に資金をつぎ込むなら話はわかるが、
本質的に少子化の解決につながらない(と、誰もが思っている)女性の社会進出に金と労力をつぎ込まないでくれ。

多分これは女性の地位向上を狙っている人々が、意識的もしくは無意識的に少子化をダシに使っているだけなんじゃないのかな。


504 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 16:02:03 ID:4BI6QuOJ0
>>493
キビシイね〜。
女嫌いだからどうでもいいが。

505 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 16:02:43 ID:VIxLAf4Q0
>>495
金余りの団塊→貧乏の若者、という金の流れを作ってやる必要があると思う。

その点、例えばパラサイトシングルなんてのは、まさにこの図式ぴったり。出るべくして出たようなもの。

506 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 16:10:16 ID:hWUHWicT0
>>503
そこまでうがった見方はせんでいいと思うけどな(w
まあ、少子化対策に出てくる面子に怪しいのはいるけどさ。

ただ少子化というか、国民人口が減少しても経済的に裕福な暮らしが
可能な社会モデルっていうのは概ね中小の国家なら成立するんだけど
覇権国家やそれに準じる強国・大国であろうとしようとすると破綻するんだよね。

日本はどうするかねぇって感じ。
三馬鹿国家が隣になけりゃ、超差別社会である「福祉国家」(笑)という名の共産国やっても
いいんだろうが。

507 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 16:15:16 ID:QumWS7Wr0
>>505
その通りだね。金の流れをつくらないとね。
パラサイトシングルは、住宅事情も一因だと思う。アメリカ、ヨーロッパに比べて
引越しというのが「大きな出来事」みたいになってて、独立基盤という面で見ると
難しいんでしょ。
今更って感じだけど、礼金なんてのはあるし、更新料、帰らぬ敷金、保証人、
家賃にすりこまれている固定資産税とか、もうかすめとる奴が多すぎるんだよ。


508 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 16:24:47 ID:grrS5Zwo0
子供二人居るが・・
確かにお金かかりまくり(>_<)
一応年収1000万以上やけど、言うほど貯金できないよ!

509 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 16:25:42 ID:nv5Lk1PO0
思うんだけど、少子化対策として、一夫多妻制を復活させてはどうだろう?

年収100万や200万や300万のフリーターや派遣・契約の男に
結婚して子供をもうけろ、というのは酷な感じがする。
一方で、ホリエモンや三木谷なら妻10人、子供20人いても 養っていけるだろう。

だから、貧乏男には結婚や子供をあきらめてもらう代わりに、
金持ち男に一夫多妻を認めればいいと思う。
女としても金持ち男と結婚できる機会が増えていい。

それに、貧乏男の遺伝子が断絶して金持ち男の遺伝子だけになれば、 社会も発展する。

同時に、貧乏男には去勢手術を施してはどうだろうか?
貧乏男なんて結婚もできないし、子供をもうけることもできないから、
ペニスや睾丸は付いていても意味がない。

それにニートやフリーターといった貧乏男は得てして犯罪に走りがちだけど、
去勢すれば性犯罪対策やチカン対策にもなって、治安の回復にもなる。

510 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 16:36:42 ID:IzZry6uG0
>>506

女性の社会進出推進自体は有意義だと思うけど、「少子化対策として」それをやるのはインチキくさいと思うんだよな。

511 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 16:40:00 ID:KCD5XkNP0
地球人口抑制のため少子化マンセー!!


512 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/27(火) 17:17:01 ID:AF4b9UH+0
>>510
女性の社会進出運動自体、最初からインチキだよ
企業が労働市場を拡大させ、相対的な人件費削減する為に、
フェミニスト乗せて利用して、労働市場の人員増やしただけのこと
つまり、金持ちに金の比重を移す金持ち優遇政策な
女性が社会進出したら、激的な経済変化起こるに決まってるのに、
ただ女性の社会進出させただけで、何の対応もしなかったのが証拠

「子供をつくっても働き易い職場をつくれば、少子化は解決する」なんてのが
さらにとんでも無いインチキ
女性が働けば働こうとするほど、働き易い環境をつくればつくるほど、
労働市場に女性が参入し人が余り、どんどん庶民の給与は下がって
家庭も結婚的歴の若者も破綻する、自分の首も他人の首も絞めるというループ
もうどうしようもない

513 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 17:52:28 ID:IzZry6uG0
つ小国寡民

514 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 18:03:27 ID:IzZry6uG0
>>512

どうなんでしょうね。

男女共同参画に1円も使うな、とは言わないけど、「少子化対策」をダシに多量の予算を分捕るのはなぁ。
結局女性の地位向上→子供産め っていうのは女性を単なる繁殖用の雌馬として考えてるとしか思えない。

少子化は成熟した社会の結果として、それでもなんとかうまくいく方法を考えたほうが健全だと思うんだけど。

515 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 18:05:42 ID:qVpxplds0
>>514
そんな現実的かつ建設的な政府なんて想像もつかないねw

516 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 18:28:12 ID:KgRSc5KY0
>>508
うちは親父がピーク時年収1000万。それで兄貴と漏れが大学(兄貴は実家から地元市立、漏れは一人暮らしで国立)通ってたが何か?
まぁ、漏れと兄貴の幼稚園以外は全部公立学校というコストパフォーマンスの高さwはあったが

517 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 18:33:26 ID:KgRSc5KY0
>>516補足
ちなみに母親は専業主婦、俺も兄貴もバイトはしてたが自宅に金入れてたわけでもないし、奨学金ももらってなかった。
40代前半までは転勤が多かった分、家を買ったのも50代に入ってからだし、その分持株制度の自社株(時価総額500万弱)以外は数百万ぐらいの貯金しかないが。
まぁ年金に関しては、60で満額もらえる年代ギリギリだったからそういう点ではラッキーだが。

518 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 19:05:58 ID:IzZry6uG0
>516 >517

今までうまくいってたからって、これから一から育ててうまくいくとは限らん品・・・。

519 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:26:43 ID:NCxAnR4l0
>>501
マジで言ってるけど何か?
子供3人。嫁は専業。所得税は月辺りに換算すれば毎月約23万程収めてる。

結婚もしてないガキや、ロクに税金も納めてないニートにどうこう言われる筋合いは無い。


520 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:41:59 ID:IzZry6uG0
>519

それはえらいと思うが、その3人の子供が成人して老年になった場合、その人たちを養うにはさらに若い人が何人も必要なわけで。
いつまでもネズミ算式に増えていくことをあてにした社会は、やっぱりどこかで破綻せざるを得ないと思う。


ちなみにうちは子供一人。増えても二人までだと思う。
究極的にはそれでもやっていける社会を作るか、年寄りを早死にさせるかの2択しかないんじゃない?

521 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:48:16 ID:qVpxplds0
公的に尊厳ある自殺を認めてそれに伴った相続税の減免とかすれば、
ちょっとは若者も生き易くなるかねえ?
正直、俺は60年も70年も生きたくないよ。

522 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/27(火) 22:35:02 ID:Y5HCOHIL0
>>519
それじゃあ妬みの裏返しの単なる自虐だろ
税金をより多く納めるのが美徳やステータスって、何故取られる方が美徳なんだよw
本当ならば得る美徳、つまり稼ぐ方が美徳でなければおかしい
長い歴史の中で、年貢納めるのが美徳なんて今の時代しか聞いたこと無いぞ
多く取られるのが損だと思ってるからキレてんだろw?誇ってることと矛盾してることに気付け

取られる方ばっかりに頭がいって、稼ぎを増やそうとする風には考えようともしない
取られる税金が減ることばかり考える、他の庶民に押し付け、自分の立場さえ税金低ければそれで良い
お前のように考える奴ばっかだから、金持ちに利用されてるんだよ
金持ちや大きなシステムには逆らおうと考えようともせず、
より弱い者や、庶民同士妬み合うように仕向けされられてる

いい加減目を覚ませ、税金中心に考えるのがそもそも異常でありスケープゴートなの
国やシステムに依存しきった考え捨てて、何でもちゃんと自分で考える癖をつけろ
常識さえ全部疑ってかかれ、現代の常識なんて、誰かが利権や精神的安定を得られるものだけだ
庶民や若年層の所得を上げる、つまり金の比重を庶民に戻す
庶民が所得の時点で力をつければ、本来税金なんて気にならないんだよ
その為には、市場に対し労働人数を適正にする、これしかない

523 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:11:48 ID:avw23kED0
>522
病人キタ━━━ヽ( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚≡゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )ノ━━━ !!!!!

524 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:32:45 ID:tAC2d1eJ0
「いい加減目を覚ませ」だってw
バカじゃないのw

525 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:55:36 ID:+sK8AMbE0
>>514
男女共同参画には一銭たりとも予算をかける必要が無い。
あれがなかった頃どうだった?

今よりもずっと社会的には機能的で効率的だったではないか。
男女共同参画なんてぶち上げても中身はただの「女性優遇」「女性特権」策でしかなかった。
結果庶民の暮らしぶりを悪くするだけだったということに皆気づいたんだよ。

何に対して貢献したのか、そこを注視するとまったく必要がない策だと分かる。

526 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:18:51 ID:lnjQnxMKO
収入が少ないから産まないんじゃない。
時間と旦那からの愛とそして更に収入が少なくなるから産まない。
今の日本の文化と男の社会が変わらなきゃ無理


527 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:59:02 ID:XnzDXo/K0
>>526
基本的に同意。
俺の妻も同じような理由で子作りに同意してくれない。

でもね、妻より俺の方が2倍くらい収入が多いし、
今後も安定して収入が増える見込みがある。
その代わり、妻より俺の方が勤務時間は1.5倍くらい長い。

こんな状況なら、どう考えても
俺が働いて妻が家事・育児をするのが合理的でしょ?

男女平等なんて、
妻が夫に対して意地を張るための言い訳でしかないと思うんだけど。

528 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:00:46 ID:61kp+eGw0
もう。マジで人工子宮作ろうぜ!

529 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:15:01 ID:1DpaXd2zO
>>525
人権とか自由とかを国民に与えると社会の効率は悪化するよな。
一部のエリート以外は身の程を弁えるよう教育すべきだね。
飯が食えて子供が作れれば、あとは文句言わずに最低限の生活。
余暇はテレビ。ちょっと良ければ2ちゃんねる。
病気になっても社会に負担かけるなよ。

530 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:25:33 ID:Jac+Zs5VO
つまり働いたら負けですね

531 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:35:20 ID:lEKoaWdl0
>>526
素直にヴィトンのバック買い漁って、ホスト通いしたいって言えよw

532 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:52:45 ID:wPOPUQL30
>>466
週に一度の外食、半年に一度の海外旅行は必須
と言う前提の「貧乏」もいるし、収入の3割は教祖さまへ、と言う「貧乏」も居る。

あてにはならん。

533 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:54:29 ID:wPOPUQL30
>>483
昭和30年代なら、一部屋で家族3人なんてのもあったけどね。

必要、ってナニを根拠にしてる?

534 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:54:56 ID:wPOPUQL30
>>484
そもそも負け犬が結婚しようと言うのが間違い。

535 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:56:17 ID:wPOPUQL30
>>491
> >>490
> はぁ??
> 将来のじいちゃんばぁちゃんを支えるのは誰?
> 国に税金を納める能力の無いニートやフリーターを支えるのは誰?

人口増えないと不味い制度から、減っても不味くない制度への過渡期なんだから、しょうがないわな。

536 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:58:58 ID:wPOPUQL30
>>508
支出構造の問題。年収700万程度でも、子供二人育てて十分貯金してる家庭もある。


537 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/28(水) 04:26:50 ID:C2sP86Hg0
>>536
地方在住の年収700万世帯と、都内在住の年収1000万世帯じゃ、
所得税率と家賃で、すでに残りの手取りは同じくらいな気がするが・・・

538 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/28(水) 05:12:33 ID:C2sP86Hg0
少子化になると、労働力が足りなくなるし、
若年層が老人層の福祉費を支える為に苦労する、
って言われているが、そりゃ誤認か情報操作ではないだろうか

労働力が少なくなれば、若者の収入も保障も跳ね上がるから、
一見税金の負担は多そうだが、実は若いうちから相当な高給で終身雇用など保障も得られる
少子高齢化の老人層は貧乏だから、金は若年層へ移行している
老人層は消費も低く、消費が多い若者は少数なので、労働力の低下は特に問題にはならない
若者の勝ち組時代が到来する気がするんじゃないか?

539 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:47:26 ID:CtIBzyBn0
>>7
結婚しないほうがいいのでは。
子供云々より、人生設計破綻するよ

540 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 08:30:23 ID:deooEv3x0
うちはまだ子供が一人だけ、でも後2人くらいは欲しい。

しかしまぁ、子供を産むのをためらう女の人の気持ちもわかる。
家庭内で女が家事をして子を育てるのは当たり前、外で働いてる方がえらい。
こんな風潮のうちは、少子化解決は無理じゃないかな。
外で働く事でえらくなれるなら、無理してでも働きたいと思うだろうし。
1回の産休は取れても、2回目の産休は取りにくいし・・・

本当は、社会全体が家で子供育ててるお母さん達を立派な仕事してるんだと
認める風潮にでもならないと無理かな。

541 :子供を育てられない【あなた】は【欠陥人間】:2005/12/28(水) 08:32:05 ID:cGKMbOoj0

 お金とか社会制度の所為にするのは、【欠陥人間】の証拠
まともな人間なら @ 異性を好きに成る A セックスをしたく成る
B 子供が欲しく成る【生殖本能】が正常です

 【欠陥人間】とは、【合成化学物質】でDNA遺伝子=プログラムが狂った人の
事です。物質としての人体の問題ですから、宗教・精神論・教育論・制度論などは
全く無意味です

 外見から分かる【欠陥人間】の典型はオカマです。母親が胎児形成の一番大事な
妊娠中に、【合成化学物質】まみれの飲食物を採ったのが原因です

 恐ろしいデータが有ります。母子手帳の発行200万・実際の出産80万・その内
異常児30万。何と120万は闇から闇へ葬り去られた、出産前に奇形児と分かった
不幸な?幸福な?胎児です。正常児はわずか4分の1の50万しか有りません

 【合成化学物質】は人体の外=環境に有って、人体に入って本物のホルモンに
化けて遺伝子を狂わせるので【環境ホルモン】と呼ばれて居ます

 【環境ホルモン】に依る【奇形】は、【動物】【植物】【微生物】などに半世紀も
前に確認されて居たにも拘わらず、【悪徳化学者】【悪徳化学会社】の圧力で無視されて
来ました

 【人類の敵】=【悪徳化学者】【悪徳化学会社】を排除しない限り、地球上の生物は
絶滅への道を加速するのみです

 【悪徳化学者】【悪徳化学会社】は約1,000万種類もの【合成化学物質】を
バラ撒いて来ました。日本だけでも、毎年、約6,000種類もの【新種】をバラ
撒き続けて居ます
《2005.6.4土11:00〜11:29
         NHKテレビ・地球だい好き・環境新時代・複合化学汚染》 

542 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 08:37:52 ID:2yUzKYLJ0
>>540
他人に評価されたい、って気持ちは分からなくも無い。
でも、自分の価値を他人の評価でしか決められないって寂しくないか?

543 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 08:49:42 ID:xs749cFSO
子どもを生む以前に出会いがない。
女性の価値観を画一化することによって出会いを不当に独占してきた「勝ち組」連中が元凶だ!

544 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 08:53:23 ID:xX118V/z0
女性の社会進出を応援するのは凄く良い事だと思う。
だが、子供も産んで子育てに専念する女性も支援するべきだ。
現状は家庭一筋の生き方を選ぶ女性に対して厳しすぎる。

545 :540:2005/12/28(水) 08:56:02 ID:deooEv3x0
>>542
社会の風潮の中には自分も含まれる訳で、少なからず影響される人もいる。
出産よりも、仕事をする事に価値を感じる女性と言うのは
おそらく、他人の評価以前に「自分の評価基準」が
子育て<仕事になってるって事かな。

少し前に「負け犬・勝ち犬」って煽った本があったけど
ああいう煽り方も下種だけど、けっこう良い作戦なのかもしれないね。

本当の人間の価値なんて、そんな単純に決まるもんじゃないんだけどね。
自分の人生で「集めたものより与えた物」に価値が有ると何かの本で読んだけど
仕事に専念する人生でも、子育てに専念する人生でも何でも良いけど
最終的に、どれだけの思い出だったり感謝だったり、
沢山誰かに与える事ができるのか。
より多く与える事ができそうな方を、選んだ方が良いのかなと思う。
個人的には、母親になるって言うのは素晴らしく価値が有ると思うけどね。

546 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:35:44 ID:gACRmSBY0
>>540
同意。
田舎じゃ医師の奥さん以外の専業主婦は蔑視されてるよ。
小金持ち自営業でも家業の事務とかで働いてないと無能扱い。
夫のほうも働けない嫁さんもらって気の毒〜とか陰で言われる。
そんな嫁しかもらえなかったと、夫までバカにされることも。
で、子供達は延長保育とスイミングと公文で育つんで、情緒不安定で
しつけもいまいち。
嫁は家事と仕事の板挟みで年齢より老けてることが多い。

547 :519:2005/12/28(水) 09:43:43 ID:tGhIvL380
>>522
何だそのものすごい思い込みの激しい文章は。ただただ唖然。
文章の感じから、おそらく精神科に通ってる人だとは思うが…。

>>538
「労働力が少なくなれば、若者の収入も保障も跳ね上がる」ってさぁ…。
その「若者の収入」を払うのは誰よ?俺みたいに会社を経営してる立場の人間でしょ?
その若者達がみな「出来るやつ」(=会社にとって利益をもたらす事の出来る人)なら問題はないが。
自分ところなんて小さい会社だからあんま偉そうな事も言えないが、ちと書いてる事がおかしすぎる。

「老人層は消費も低く」ってのもさ、福祉・医療費の事全然考えてないよね。
そのお金を出すのは誰なのかと。
まぁ老人は死ねって事なら納得するが。


なんか少子化でもOKみたいな事書いてる人いるけどさ、その少子化時代の若者達が全員
何らかの生産能力に優れている人なら、問題ないのかもしれない。
だが現実を見てみろ。自己弁護だけは達者な、ニート・フリーターで溢れかえってるぞ…。

548 :546:2005/12/28(水) 09:45:38 ID:gACRmSBY0
>>542
「母親」にはなって当たり前、「母親」しかできないのは能力が低いと
周りの人から一段低い評価を受け続けてれば、自分に誇りなんてもてなくなるよ。
子育ての結果が出るのは20数年後だしね。


549 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:56:27 ID:AW/9dbhm0
>>547

>なんか少子化でもOKみたいな事書いてる人いるけどさ、その少子化時代の若者達が全員
>何らかの生産能力に優れている人なら、問題ないのかもしれない。
>だが現実を見てみろ。自己弁護だけは達者な、ニート・フリーターで溢れかえってるぞ…。


少子化でもOKというか、増えていく老人や社会インフラを支えるために人口を増やすとして、今度はその増えた人口と社会を支えるためにさらに多くの人口が必要で、今度はその増えた(以下無限ループ)。
っていうモデルが成り立つのは地球がどこまでも平らな地面で土地を掘ると無限に資源があふれてくるような場合じゃないと。
実際には資源は限られているし、食料だってそんなに多く生産できるわけでは無いぞ。

少子化はむしろ高度に安定した社会の当然の帰結だろ。
その人たちが生産能力が低いのは少子化とはあんまり関係ないし、人口増しても生産能力が低い人を増やすだけにしかならないと思うが。

まだ社会にわずかでも余裕があるうちに、少子高齢化に対応した社会に作り変えていくべきだと思う。
例えば少ない労力で多くの老人の介護を安定してできるようにする方向で施設、制度の整備とか。
従事者が少なくなるのであれば、ブルーカラーへの報酬を引き上げるとかさ。

550 :472(=547):2005/12/28(水) 10:04:01 ID:tGhIvL380
俺の嫁、会社の事務も手伝ったりしてないので完全に専業主婦だが、
どちらかというと田舎だし、やはり>>546に書いてる風に思われてるのだろうか。

昔に比べたら近所同士の繋がりも薄くて孤立しがちな子育て環境の中で、
3人の子供(まだ幼児)を育てているって事って立派だと俺は思ってるのだが。。
そういえば俺の母親に、「子供は保育園に預けてるのに嫁さんは家で何してるの?」的な事
を遠まわしに言われた事があったな。

551 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 10:08:06 ID:tGhIvL380
>>549
そういう事なら分かるのだが、>>538とか何か書いてる事が??な事がよくあったもんで。
日本の適正人口って何人ぐらいなんだろうね。


552 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 10:25:41 ID:AW/9dbhm0
>>551

確かに>538の内容は今のまま市場経済に任せていけば、自然と少子化に適した社会が出来上がるみたいな主張に読めるけど、それは疑わしいね。
たとえ100年かけてそうなるとしても、過渡期には多大な苦痛を伴うだろう。

>日本の適正人口って何人ぐらいなんだろうね。

輸入に頼らず鎖国するなら今の半分でも多いぐらいじゃないかな?


>551さんが3人も育てているのは立派なことだと思う。家は一人で手いっぱい。

でもそのお子さんを扶養にしている場合税金の控除があるわけで、それは結局独身で子供生んで無い人に負担になってる。
全ての家庭が3人の子供を生むようになったら、それはそれで社会は破綻すると思うんだよな。

ただ、少子化対策としてはもっと扶養控除は増やしてほしい。
生まない選択をするのはもちろん個人の自由だと思うが、社会のインフラを支えるためには最低限度の若者が必要なわけで、家は子育てするから生まない人々には助けてほしい。
情けは人のためならず。

553 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 10:26:31 ID:rotrKvab0
>>549
なんか適当なこと言ってんなあんた。
中学生の経済モデルかよ。


554 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 10:29:17 ID:AW/9dbhm0
>553

じゃあ具体的にはどうしろと?

555 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 10:41:06 ID:oPa635T20

食料があっても煮炊きできなきゃ意味ない。

原油の自給率が1%未満だから適正人口は120万人以下でしょう。

556 :551:2005/12/28(水) 10:45:54 ID:tGhIvL380
何となく日本の適正人口って書いたが、その人口内の年齢分布考えないと何とも言えないわな。
ていうか、そもそも少子化の定義自体曖昧だよな〜。

>>552
うちは、扶養控除差し引いても社会には貢献してるかな。
育児手当も貰ってないし。
認可保育園の保育料は満額払ってるし。

どちらかというと、自分の払ってる税金が、自己弁護ばっかり達者な能書きばかりたれてる
ニート・フリーター共の補填的に使われる方が腹立つかな。


> 全ての家庭が3人の子供を生むようになったら、それはそれで社会は破綻すると思う

それは今の制度のままだったらのお話しでしょ。
別に皆に生めや生めやというつもりはないけど。

557 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 10:55:58 ID:oPa635T20
少子化は定義されてるよ。
「合計特殊出生率が相当期間人口置換水準を下回っている状態」

558 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 12:01:20 ID:971waCRF0
つかさ、親子3人で6畳一間でもいいとか、高卒でもいいとか、金が無いなら軍隊に行けだとか。

書いてるやつ自身は、自分がそんな人生でもいいと思ってるのか?
自分の子供がそんな人生でもいいと思ってるのか?

それとも自分だけは「別」か?

政治家や官僚が 「自 分 は 違 う け ど (金のある余裕のある暮らしをするけど)
昔はみんな貧しかったんだし、ちょっとぐらい貧乏でもいいじゃないか」と言ったって
そりゃ誰も信じないし、ついていくわけない。

559 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 12:04:14 ID:eUppQYcc0
少子化ってそんなに問題か?
足りない労働力はロボットにやらせて政府はロボット税とればウハウハだろ?

560 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 12:09:14 ID:IkHyYKVd0
俺は高卒だけど不自由は無い

561 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/28(水) 12:37:03 ID:vqpRhQqO0
>>547
最近の「若者が出来ない奴」という風潮が異常
労働市場のパイの問題を、精神的問題に摩り替えることはできない
ニート・フリーターが溢れてるのは、単に労働市場に人が余っているからで、
それを人材の質が低下したせいと摩り替えるのが、経営者の都合の良い情報操作だろ
自分で使う人材は、昔から自分で一から育てるのが当たり前
ニートが極めて問題ある存在、と思ってるクチだろ?
労働者階級の個人経済的には、むしろ正常でありがたい存在だぞ

経営者らしいが、発言が市場原理を理解しているとは思えず、あまりに馬鹿だな
わかってていってるなら、経営者が得することは労働者が損することは当然なわけで、
労働者側の話を経営者側の立場で口を出す話じゃない、情報操作はやめろということになる

562 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:08:31 ID:tGhIvL380
>>561
何やら熱く語ってるが…

> ニート・フリーターが溢れてるのは、単に労働市場に人が余っている

この時点で既に間違い。
もう少し勉強してね。


563 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:12:33 ID:tGhIvL380
ついでに。

俺のいう「自己弁護ばっかり達者な能書きばかりたれてるニート・フリーター共」
とは、誰を指して&何が言いたくて書いてるのか、空気を読んでから意見して欲しい。

と付け加えておく。


564 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:16:33 ID:hn2sP9jX0
人は欲しいが人材がいないんだな。ろくなのしか余ってない。

565 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:20:14 ID:yPpiCU3I0 ?
>>563
貴方は、子供を育てられる高収入な人は、沢山産んで
低収入な人は、産むなって考えなのかな。


566 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:45:37 ID:dbDN17wF0
>>555
ニュージーランド以上の過疎だな。
ちなみにNZの人口密度が約15.3人/ku。同じ人口密度だと日本の人口は577万7000人弱。今の北海道の人口ぐらいが全国に散らばる計算。
ちなみにその北海道の人口密度が約68人/ku。もっとも札幌辺りはもっと高いから、北海道の地方辺りのイメージか。

567 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:52:02 ID:tGhIvL380
>>565
え?全然そんな風には思ってないが…。
上の方にはそういう考えの人も(本気か煽りかは知らないが)居るみたいだけど、
間違いなく子持ちではないと思う。

子持ちなら、どんなに貧乏でもそういう意見にはならん筈だからね。

なんかね。
子持ちでもないニート・フリーターが偉そうに能書きたれてるの見ると、
虫唾が走るというかムカつくんだよね。そんだけ。

568 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:57:53 ID:61oThu2l0
>567

だけんど、子持ちでもないニートフリーターが子供を持つと状況はさらに悪化するような気もする。

やはり彼らにはキリキリ単純労働に従事してもらい、税金で家庭もちを支えるようにしてほしい。
でなければ彼らが年をとったときに、誰が社会を支えるというのか。

569 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:09:28 ID:tGhIvL380
>>568
> 彼らが年をとったときに、誰が社会を支えるというのか。
↑と思える人は、ニート・フリーターにはなってないだろうし、このスレにもくだらん能書きたれたりはしてないと思う。

まともに働いて家族も養ってる人が書く文章と、そうではない人の書く能書きたれの文章ってさ、
何故かは知らんがすぐ区別がつくのよね。
今日辺りから会社休みの人も多いのではないかと思って、このスレちょくちょく覗いてるのだが……。

570 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:10:09 ID:7UMqgyZJ0
サビ残廃止と30時間以上の残業完全禁止、完全週休2日の徹底、
有給取得の徹底。 そうすれば自ずと子供は増えます。

571 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:28:33 ID:xs749cFSO
>>570にさんせい

572 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:31:44 ID:gNLYZyd50
株取引は残業ないし。最高

573 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:35:28 ID:uhQbNuPYO
>>570
気持ちは解るけどなかなか難しいよな

ちゅうか中小勤めでソレ可能な奴っていなくね?

574 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/28(水) 15:08:41 ID:9UQwyre20
>>562
市場原理を勉強して無いのはお前だw
労働人口は、バブル期崩壊以降も年々増え続けている事実わかって言ってるのか?
お前のいう「人余りで無い」状態だとすると、
不況で発生した人余り分と労働人口の増大分は、いったいどこで消化したの?
低賃金市場と、右肩上がり終身雇用崩壊等の潜在的給与の低下だろうが!
労働力と賃金の開きで消化する状態を、潜在的人余り状態と言います
まさか労働人口を賃金でバランス取ろうとする一連の動きの中で、
人が足りないと言ってるのを人不足と勘違いして無いかw?

575 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 15:20:42 ID:tGhIvL380
>>574
あぁ。やはり空気読めない奴にはいちいち全部説明せんといかんのか…。
面倒なんで>>563をもう一回読んでおいて。

ちなみに経営者にとって一番要らない人材ってどういう人か分かる??


576 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 15:34:36 ID:C/LP5Oj60
>>575に全く相手にされてない人が可愛そうなので、
今日から会社休みの俺が優しく教えてあげます。

家族を養ってないニートの書いてる事なんて、読む気もないし真面目に答える気も無い。
鬱陶しいから適当にあしらってるだけよ。
労働者として家族を養ってる人だけ書き込みして。

という事でOK?
気持ちは分かるがここは2chですぞ?(w

577 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 15:56:19 ID:IkHyYKVd0
そんな熱くなんな

578 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 15:56:50 ID:yPpiCU3I0 ?
ID:tGhIvL380 は、ただ虫酸が走るだけらしい。
そんな事をしてる時点で、相手と同じになってしまってるのに気付いていないんだよ


579 :576:2005/12/28(水) 16:05:16 ID:C/LP5Oj60
あぁ本当だ。

子持ちでもないニート・フリーターが偉そうに能書きたれてるの見ると、
虫唾が走るというかムカつくんだよね。そんだけ。

↑と書いてあった。
全く相手にされてない>>574に少しだけ同情。


ところで「虫唾が走る」って「虫酸」って書いてもいいのね。
>>578見てわざわざググった俺。(w

580 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:23:30 ID:tGhIvL380
>>576
あんまり露骨にかかれるとアレだが。
子供を養った事も無い、ましてや結婚さえもしてない奴が、何を書いても説得力が無いし見てて鬱陶しいだけだからね。
読む価値もないし真面目に応える気も無いが、放っておけばいい気になって好き放題書くから、
放っておけば良いと思いつつも相手にしてしまう。

決め付けはよくないが、ニートでここで能書きたれてる奴らってさ、
自分がそういう立場である事を他者の責任に転嫁してるような奴らが多いでしょ。
社会に対して厳しい意見を吐くワリには、自分は義務を勤めもせず自分に優しい。
そんな人間が社会にとって一番要らんわけ。
↑「社会」という事場を「会社」に置き換えてくれ。経営者として言いたい事も分かるだろ。


581 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:33:57 ID:C/LP5Oj60
>>579
新入社員時代に上司から全く同じ事を怒鳴られた事あるな〜。
その時は自分もムキになって言い返したけれど、後日プロジェクトの打ち上げで
飲みに連れて行ってもらった時に 自分も若い頃は上司に同じ事を怒鳴られたのだと言われた。

もう一歩で俺もそういう立場になれるけれど、そういうもんなのかな。
最近の若い奴らは と思い出したらやはり歳かな。

582 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:49:15 ID:dbDN17wF0
>>581
以前、エジプトのピラミッドだかスフィンクスだかの遺跡から、当時のエジプト象形文字で「近頃の若い者は…」とボヤいてる記述が発見されたらしい。
半島のホラじゃないが、半万年以上前から変わらんのよw<「近頃の若い奴」

583 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/28(水) 16:49:30 ID:HmxTzdWL0
>>579
おいおいw
個人の問題を、全体の問題のせいだというはおっしゃる通り馬鹿げたこと
つまり、自分がフリーターや低収入という不遇を、
システムが悪いからだ、と言うのは当然おかしい
ただ競争相手を蹴落とし、自分が高待遇掴み取ればいいだけの話だからな
逆に、全体の問題を話し合うのに、個人の問題のせいだというのもおかしい
というわけで、スレのテーマである少子化という全体の問題を話し合う時に、
個人の話に摩り替えるお前はスレ違い、少なくとも議論する為に来てるわけじゃないからな

584 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:52:09 ID:GXB2DIqG0


てか、だから女が働きやすいって本末転倒じゃね

片働きの父親で、子育て出来る体制を作る事が大事で

結局、生活、文化さまざま向上なる。

これで働きやすいうんぬんで、本来子育てしなきゃいけないおばさん引っ張り出すような事したら

全体の給料が下がる、結局、企業は社員を社員と思わず

タダの駒扱いーーーーー


こんな世の中、 うみくねーーーーーー

だよな




585 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/28(水) 16:56:45 ID:HmxTzdWL0
上は>>579じゃなくて>>580
労働市場は絶対数なので、誰かががんばれば、誰かが蹴落とされるだけ
つまり、友達のフリーターに自分に問題があるからだ、という説教は通るが、
フリーター全体に対して、そいつ自身に問題があることとは通らない
誰かががんばっても、誰かがフリーターに転落するだけの問題だからな


586 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:01:17 ID:yPpiCU3I0 ?
>>585

>>547
> なんか少子化でもOKみたいな事書いてる人いるけどさ、その少子化時代の若者達が全員
> 何らかの生産能力に優れている人なら、問題ないのかもしれない。
> だが現実を見てみろ。自己弁護だけは達者な、ニート・フリーターで溢れかえってるぞ…。

>>563
> ついでに。
> 俺のいう「自己弁護ばっかり達者な能書きばかりたれてるニート・フリーター共」
> とは、誰を指して&何が言いたくて書いてるのか、空気を読んでから意見して欲しい。
> と付け加えておく。

彼は、この2つの意見で、既に矛盾している。
ただ煽りに来た構ってちゃんだろ。


587 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:27:41 ID:HW/E0D4n0
昨日、子沢山の家族のテレビやってたけど、収入が多いから大家族になるわけじゃないと思った。


588 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:45:47 ID:u/rKcJo70
人口減はそれほど悪くない。少子高齢化が問題なだけ。
解決策は老人の寿命を短くする政策を行えばいいだけ。
医療費負担の増加や年金の給付削減とか。
将来的には未婚ババァによる両親虐待死も表面化して人口減に役立つでしょう。

589 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:15:18 ID:rttLK+tI0
>587

そうだね。
>1を見ると、稼ぎが多けりゃ子供生む人が増える、という趣旨のようだが、そんなもんでも無いだろう。
高収入の家庭は教育にも金かけるしな。

先々のことを考えれば子供の数は少なくなるのは当たり前。

本音では>588も解決策のひとつだと思うが、実現するにはなかなか難しいだろう。
インフルエンザの大流行でもなければ。

「少子化対策として」単純肉体労働者の基本給の底上げ、身分の安定化と増税をセットにするのはどうかな。
資金は男女共同参画予算を使い、増税分を子育て支援にまわす。

590 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 20:50:28 ID:A2Tc1bcW0
共働き家庭でも、子供ができたら妻が退職を余儀なくされる会社が殆どだろ。
公務員社会のヌルい制度に浸ってるからこういうボケた発言が出てくるんだよな。
フルタイムは働けないけどどうしても家計が苦しいからパートに出る主婦が多いんだけど
こういう議員センセイたちはパートの平均所得を知ってるのかね?

591 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 20:53:25 ID:XPeWOR2s0
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/text2.htm
この連載を始めるに際して、約一年前から、二十代から四十〇代の、様々な職業・階層の
男女多数に、性愛体験についてのインタビューを積み重ねてきた。そのうちの一人を、
ここで紹介したい。本人との約束があり、実名を出すわけにはいかないが、仮名にするのも
わざとらしいので、シンプルにA子としておく。二十代後半の既婚女性である。彼女の夫は
三十代前半、某国立大学を卒業し、社名を広く知られた一部上場企業に中間管理職として
勤務しており、二人の間には今年2歳になる子供がいる(子供の性別も伏せる)。

以下、伏せるべきところは、伏せるが、脚色は一切ない。彼女とのやりとりも、事実のまま
である。

最初に会って話を聞いたのは、新宿の喫茶店だった。明るく、快活で、社交的。さばけて
いるというのか、彼女はあっけらかんと自分の不倫体験を語った。


592 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 20:59:08 ID:eXOexDhg0
>>548
亀レスで申し訳ないが、20数年で子育ての結果は出ないかもな。
親は死ぬまで親だから。

593 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/28(水) 21:33:51 ID:99ojC4TU0
>>589
稼ぎが多けりゃ子供が増える、じゃなく
稼ぎが適正水準に戻れば、少子化もおのずと回復する
庶民の稼ぎが相対的に「多く」なることは無いからな、今は不当に安いだけ
もちろん老人を間引くという思想は非現実的
さらに、税金と実費の医療費のバランス調整をいくらしても無意味
悪いところを直す医療の発展はもう置いといて、
医者にかからない健康を維持する為の医療を発展させることしかない

人が余ってる現状で、男女参画をさらに推し進めるのも無意味
余った労働力は、生産実体の無い第三次産業のループによる「労力」の消費しか生まず、
給与も保障も下がり続けるだけ
税金と保障というのはあくまでバランス調整であって、労力比を下げ適正に戻さなければ、
税金保障と給与を含めた豊かさという「お金」は得られないぞ
本当に少子化対策したいなら、一家労働1人計画と、第三次産業の抑止をしなければ不可能だ

594 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/28(水) 21:46:05 ID:99ojC4TU0
現代人の生活は便利になったが、同時に豊かさを失った、って
実は当たり前のことなんだよな
一定までは、便利になることは豊かさを得ることになるが、
飽食と呼ばれる水準まで発展した社会の第三次産業は、
消費者側は安価で付加価値を買い、生産者側は労力払って付加価値をつくってるわけで、
結局差し引けば、大昔となんら変わらないわけだ

595 :子供を育てて居ない奴が何を言っても空論だ:2005/12/28(水) 21:55:45 ID:cGKMbOoj0

 社会を作って生きて居る人間の【一番基本的な義務】=【子育て】が出来ない奴は
文字通り【人間のクズ】だ

 下らぬ戯言を抜かす前に子育てをしろ。他人が苦労して育てた他人の子供の世話に
成って居ながら御託を抜かすな

 この世の中は2種類の人間しか居ない。男女では無く、子育てをして立派に義務を
果たした人と、子育てをしないで遊び呆けて居る【無責任・欠陥人間】だ

 【無責任・欠陥人間】の【老後は孤独】【最期は野垂れ死に】だ
何故なら、子供達は自分の親の面倒を看るだけの人数しか居ないから、【無責任・
欠陥人間】の面倒まで看る余裕は無いのだ


596 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:04:46 ID:HW/E0D4n0
一番いけないのは産むだけ産んどいて、まともに育てる事が出来ないやつ。
今、年取ったら子供が面倒見てくれるなんてのは少ない。
介護の人を頼んだ方が気楽な部分もある。


597 :【介護の人】も【人の子】だ:2005/12/28(水) 22:17:09 ID:cGKMbOoj0

 【人の子】が居なくなるのに【介護の人】は居るなんて思うバカの【老後は孤独】
【最期は野垂れ死に】だ。子育てした人の苦労に負んぶに抱っこの大バカ野郎

598 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:18:01 ID:GXB2DIqG0
>>590 つか余儀なく辞めるっつーか
子育てやるのに、フルタイムで仕事とかってわけわかんないじゃん
そんな適当に育てたガキが、何十年後世の中出てくるんだよ?
どう考えたってヤバイだろが。

あのな、子育て舐めてんじゃねーって思うよ


599 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:19:58 ID:HW/E0D4n0
老人を介護するのは今若い人も居るけど、同じお年寄りが介護したりする。
若い人より同じ苦労も理解できるし、感覚も共有できる。


600 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:23:14 ID:HW/E0D4n0
体の動かない80代の老人を元気な90才の老人が介護するというのがテレビでも放送されていた。
そんな時代が来る。
ボランティアを老人が結成して、市の補助を少し受けてお年寄りの周りの世話、草刈り、電話の修理などをやっていた。
そんな時代が来る。


601 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:24:13 ID:GXB2DIqG0
>>593 だよな。ある水準戻る事は大事だ。
少なくとも、親世代は、消費税も無ければ、医療費もタダ
扶養控除も、配偶者控除もいっぱいあったし
ボーナスで厚生年金とか引かれてなかったし。
銀行にお金預けてたら、1万1年間預けて890円とか付いてたし

少なくとも、何となくゆとりが合ったような。
今、搾り取るだけ搾り取ってやるって圧迫感あって
子ども産んでも兼業女みたいな気張らないとすまなさげ何て雰囲気作られて

子ども産まないってのは、ささやかな抵抗だ。
堅実な人は、子どもまともに育てたいって思ってるし。
今の状況でじっくり子育て出来ない

作ってる奴って後先考えない出来婚とかじゃんか


602 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:28:37 ID:Srn7RUuNO
地方の中小企業なんかで働いてる旦那をもつと大変だな

603 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:30:13 ID:1nbKR//80
公立では勉強できないようにした「ゆとり教育」も少子化の
一端を担ってるな。
金がないといい学校に行けないようにした寺脇研のせい。

604 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:30:53 ID:3M/vR5Kq0
>>573
それが徹底できない企業は容赦なく潰せばいい

605 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:32:36 ID:GXB2DIqG0
>>603 ただ、学歴だけあって、公立上がりの成り上がりが、悪い事ばっかしてやがる
行き着くところは家庭教育なんだよなあ

606 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:32:54 ID:HW/E0D4n0
結局、子供を生んで豊かな生活を手放すのが嫌なんだよ。
テレビは大画面液晶とかじゃなくて14型なら1万円で買えるし、冷蔵庫だって1万円台でも買える。
だんなの給料でやっていけない訳じゃない。車を家族で2台持ってとか、、環境はある程度整えるのはいいとして、金を出しても変わらない。
数年前に子供の居る家庭には税金還付したけど、そんなの効果ない。儲かったとしか思ってない。


607 :そんな時代は来ない:2005/12/28(水) 22:35:04 ID:cGKMbOoj0

 今のこうれいしゃの人口構成は、未だ年上の人よりも年下の人が多いから、年上の
高齢者の面倒を、年下の高齢者が看れるだけの、簡単な算数の問題だ

 これからは、面倒を看て貰う年上の人よりも、面倒を看るべき年下の人の方が少なく
成るのだから、成り立たないのだよ。子育てをしない大バカさん達よ


608 :エラ通信:2005/12/28(水) 22:37:52 ID:TC55IOCx0
またウソツキ新聞がウソツイていますね。

今、求められているのは地域社会の復活と女性を家庭に戻し、それを評価する社会環境。
(もちろんこづかい稼ぎの場が必要だと考えるが、賃金ほどほど責任ほとんどなし、というのが理想)
すなわち、ジェンダーフリー派のパージこそが必要なんだよ。

609 :子育てをしない奴に発言権無し:2005/12/28(水) 22:42:11 ID:cGKMbOoj0

 自分の【孤独な老後】と【野垂れ死に】の事でも考えて楽しめ

610 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:43:52 ID:jmKGwKNQ0
>>606
発展すると信じていれば今の貧乏を我慢できる。
年金をもらえると信じていれば、安心して老後を迎えられる。

そのどちらも無いんだよ。これからの世代には。


611 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:44:39 ID:HW/E0D4n0
国民の半数が寝たきりならば、介護は不可能だけど、
1〜70才台までは元気で80才〜寝たきりとしても、過半数超えるなんて事はありえない。


612 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:49:13 ID:HW/E0D4n0
今の子供が介護してくれるならば、なんでおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に暮らさないで核家族になっているのか。


613 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:49:36 ID:G1JEbWHl0
人はなぜ生殖などするのでしょうか?
将来、人殺しになるかもしれないのに。


614 :あなたの家が絶える:2005/12/28(水) 22:51:46 ID:cGKMbOoj0

 街を歩いてみよう

 何と空家・空き室が増えて居る事か。子供を育てなかった人の家はジ・エンド
なのだ

 社会とか日本とかで考えるから他人事に思って、子育てをしないのだ
自分の事だけを考えれば、バカでもハッキリ分かる。自分の老後と最期を看て
呉れる子供は居ないのだと

615 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:52:46 ID:wQVIH+QR0
人はなぜ食事などするのでしょうか?
大部分はうんこになって出て行くのに。

616 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:56:11 ID:3M/vR5Kq0
>>614
空き屋なんて滅多に見かけねーよ
糞バカ野郎

617 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:56:47 ID:bB2BFMwc0
>>615
これから1ヶ月、すべての飲食を絶て。
おのずから理由がわかるはずだ。

618 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 22:57:53 ID:/m2YXZth0
保育所や、出産後の職場復帰も大切だが、それは枝葉末節だよな。
だいたい爺さん婆さんがいない核家族が子供たくさん育てるのは無理、
せめてスープの冷めない距離に親が住んでないと難しいわけで。
家族制度の崩壊がここまで進んだら少子化は止まらない。

619 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:00:10 ID:qMBnqO5F0
一般人の何倍も、金を儲けてる人が、その倍数分だけ子供を作ればいージャン。
優秀な遺伝子残せるし。

620 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:00:14 ID:G1JEbWHl0
街中のわりといい場所に空家のまま何十年間も放置されているのをよく見るが
なぜだろうか?不要ならば売却すればいいのに。相続などで権利関係が複雑になっているからだろうか?

621 :ピラミッドを良く観察しよう:2005/12/28(水) 23:00:37 ID:cGKMbOoj0

 【人口】ピラミッドを。ずん胴型から逆ピラミッド型に成るのを
子育てをしない大バカ共よ。己の将来が見えて来たかね

622 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:01:53 ID:EXF+3GGK0
>>620
ああいうのは差し押さえた銀行や国の土地である場合も多い
最近増えた時間型パーキングは(20分100円とか)はそういう遊んだ土地を
なんとか有効活用しようといている

623 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:01:57 ID:8giAnLz80
これでも見て和め
http://bagel.cocolog-nifty.com/update/images/ti_bi1.jpg
http://bagel.cocolog-nifty.com/update/images/tibi2.jpg
http://bagel.cocolog-nifty.com/update/images/nekobaka2.jpg
http://bagel.cocolog-nifty.com/update/images/nekobaka1.jpg


624 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:04:04 ID:QBRxkVGa0
金などモノの価値の物差しに過ぎん。
その価値が何処から発生して何処に落ち着くかをまったく考えてない現代社会はいずれ破綻する。


625 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:05:21 ID:RrdDvl6g0
【社会】ウガンダで86歳男性と78歳女性ができちゃった結婚(ロイター)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1129429106/l50

626 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:05:51 ID:FzGblh4Z0
今の日本の女ってさ
学生のころはチヤホヤされて
昔のように女らしさを押し付けられる事もなく
バイト探せば楽な仕事は女しか採らないし
力仕事は当然免除されて
社会に出るときにはアファーマティブ採用で
公務員なら女優先採用で
パン職なら楽に有名企業入り出来て
一生働くつもりもないから
残業は女だからと断って
転勤は女だからと断って
定時に帰って合コン買い物
上司に叱られれば泣けばいいし
気に入らない男はセクハラで訴えて
仕事がうまく行かなくても男社会だからと言い訳して
出世出来なけりゃ女性差別と騒げばいいし
しんどい時には生理休暇
育児休暇もたっぷりとって
キリのいいところで結婚退職して
家事育児は平等に分担で
夫の財布はしっかり握って
自分はレストランでランチ食って
夫が気に入らなきゃ離婚して慰謝料とって
私は耐えてきたと抜かす

627 :世の中は【需要】と【供給】だけで動く:2005/12/28(水) 23:08:20 ID:cGKMbOoj0

 空家・空き室を買う人が居ないのだ。総てが【供給過剰】つまり【デフレ】
なのだ

 マルクスもケインズも要らない。単純明快に【需要】と【供給】だけを考え
れば答えはハッキリ出て居るのだ

 何故、モノがドンドン安く成るのか。【供給】は旧態依然なのに、【需要】
=お客=人口が減って居るからだ。タダそれだけの単純明快な事だ

628 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:08:41 ID:G1JEbWHl0
人間ほど奇妙な生き物はこの世にいないだろう?
できるだけ少ないほうがいいのでは?


629 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:12:42 ID:G1JEbWHl0
>>627
捨て値ならば売れるだろう?
分割相続の結果、権利者が何十人もいるがために手がつけられなくなっているようなことを聞いたことがあるけれど。


630 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:12:45 ID:isMbIemL0
●「結婚には利点がない」と考える未婚男性の増加が続き、未婚女性との差が広がる●

「結婚には利点がない」と考える未婚男性が増加傾向にあり、ほぼ横ばいの未婚女性に
比べて顕著な変化を見せていることが、国立社会保障・人口問題研究所の「第12回出生
動向基本調査」で明らかになった。調査対象は全国の18歳以上35歳未満の未婚男女。
5年ごとの調査で、今回は2002年6月実施。

設問「今のあなたにとって、結婚することには何か利点があると思いますか。」
      1987年 1992年 1997年 2002年
「利点があると思う」
 男性  69.1%   66.7   64.6   62.3  ⇒1987年から2002年にかけて−6.8%
 女性  70.8%   71.4   69.9   69.4  ⇒        〃        −1.4%

「利点はないと思う」
 男性  25.4%   29.1   30.3   33.1  ⇒1987年から2002年にかけて+7.7%
 女性  24.7%   25.2   25.5   26.3  ⇒        〃        +1.6%

631 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:13:37 ID:egfLLAZw0
なんと!?
猪口大臣が少子化対策に必ず利用する、女性が社会進出すれば出生率は増えるという
【出生率と女性労働力率の相関図】は改ざん、大ウソ、デッチ上げだった!!

詳しくは

家族を蔑(さげす)む人々
PHP研究所(2005/10/20)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569622615

●第3章 革命の拠点・内閣府男女共同参画局の謀略 ――統計調査のウソ・デッチ上げ 

第一のウソ。
この相関図が成り立たない例(国)を(意図的に)消去している。

第二のウソ・補助線。
成り立たない例(国)を消去し、「相関図」の中に(都合のいい)斜めの線を引いて、いかにも相関関係があるかのように印象づけ、感覚に訴える心理的誘導を意識的に使っている。
一方的な見方をするように強制している。

632 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:14:58 ID:isMbIemL0
■日本の男性が「結婚しない自由」を手に入れるために■

日本の社会には、「女性の結婚しない自由」は認めるが「男性の結婚しない自由」は認めない、
という独身男女に対するダブルスタンダードが存在する。以下に示す意識調査にそれがよく表れている。

「少子化に関する意識調査研究」(厚生労働省が2004年2〜3月に調査を実施。若年独身は男性が
   20〜32才、女性が20〜30才。継続独身は男性が33〜49才、女性が31〜49才。各グループN=150)
『結婚したい人がいなければ無理に結婚することはない』への肯定率
          『女性の結婚』(%)『男性の結婚』(%)
若年独身男性     62.0        49.3
継続独身男性     60.7        52.7
若年独身女性     64.7        52.0
継続独身女性     62.7        50.7

ここで最大の問題は、男性の多くがこのダブルスタンダードを甘受してしまっていることだ。
まず男性自身が「男は結婚すべき」という古い結婚観を捨て、その上で、マスコミを含めた
社会全体に「男性の結婚しない自由」も認めるよう訴えていかなければならない。

633 :自分の心配だけをしろ:2005/12/28(水) 23:18:13 ID:cGKMbOoj0

 【合成化学物質】まみれの飲食物で遺伝子が狂い【生殖本能】が無い
【欠陥人間】は、今更どうにも成らない

 まともな人間なら自分の子供を育てる事だけを考えればいい

 子育ての出来ない【欠陥人間】は【孤独な老後】と【野垂れ死に】が待つのみ


634 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:21:04 ID:v+YoPOqL0
カッコつき、いいかげんウザイからやめれ

635 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:21:47 ID:EX0ChfEe0
いいかげんエンゼルプランの敗北から何かを学べと。
同じ間違いを何回もうるなと。

小泉はアホか、なんであんな馬鹿を大臣に。
猪口が悪いのではない、あんな馬鹿を大臣に登用した小泉の間違いだ

636 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:23:38 ID:IE4NW1zh0
女性が働きやすい職場を女性が作ったらいいじゃない
なんでしないの

637 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:24:04 ID:XT74tF/q0
>>635
信者に言わせると、これは小泉による国賊あぶり出しの遠大な作戦なんだとかw

638 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:28:14 ID:l6mjT+kO0
(独身)女性が作った(独身)女性が働きやすい職場というのは
既婚女性にとって極めて働きにくいからです


639 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:28:17 ID:QbqvQm750
女性は、常に何かのせいにしているんだよね。

たとえ出産に十分なお金があっても、つぎは別の理由を考えるだけ。

640 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:29:04 ID:XT74tF/q0
>>636
愚かだな。
まず、そういう会社がいくつもあるということを君は知らないようだ。
そして、自ら職場を作るなどと言う行為は男であってもなかなかできない
ということに思いが至らない。

641 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:31:39 ID:XT74tF/q0
>>639
君は嫁さんに頭が上がらないのかもしれないが、
それは本来夫婦の問題。

642 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/28(水) 23:34:57 ID:IQHxWOne0
教育費や子育て補助金の問題も、国からの補助を増やすせば良いなんて議論に
何の意味も無いことに気付かなければならない
実費と補助は単なるバランスなだけだから、
根本的な「教育費」や「育児費用」自体を減らさなければ、解決しない

大学を廃止する、ってのが一番手っ取り早い
大学に職業訓練施設としての側面など無く、ただの格差ブランドなだけなのだから、
研究機関という側面以外は、存在価値など無いからな
「大学出が使えない」などと言われるのも、
大学は職業訓練施設でも、精神鍛錬施設でも無いのだから、
能力が高卒と変わらないのは当たり前のこと
そもそもテストの学力と、仕事能力に比例する因果関係ももともと無い
昨今子供の学力低下が騒がれているが、
テストの学力が低下すること自体は、はっきり言ってどうでもいい

643 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:39:50 ID:tCThS0QW0
高齢者の医療補助を打ち切れば、人口分布は正常に近づくと思う。

644 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:42:31 ID:XT74tF/q0
>>643
家族愛の無いゆとり教育世代か…

645 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:44:06 ID:GXB2DIqG0

猪口が、さっき報道ステーションに出てたな。
思いっきりドラえもんスタイル馬鹿にされてたが
「これからは男と女が協力して出来る事をしなければならない」とか
また、自分で喋ってる事分かって喋ってんのかと思ったよ。

猪口なんか諸ジェンダーな癖に何言ってるんだって感じ
あーあ こいつが居座っている限り、日本は崩壊の一途だ



646 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:44:31 ID:NE7YzaFbO
結局女も働いたり遊びたくなったのよ 子供が邪魔になっただけ

647 :【欠陥人間】には何も通じない:2005/12/28(水) 23:45:37 ID:cGKMbOoj0

 子育ての出来ない【欠陥人間】の心配をしてやる必要は無い。自業自得だから
子育てした人は何も心配する事は無い。子育てしない無責任野郎が他人の子供に
助けて貰おうと騒いで居るだけだ

648 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:52:37 ID:GXB2DIqG0
>>642 大学出が一概に使えない分けじゃなく、
昔は、身の回りの事はチャンと出来る。きちんとした考え方が出来る
その上での学歴であったが、
今は、全く何も出来ず、偏差値だけの学歴だけ付けたから
スカスカな奴が、いっぱい出来ただけ

そう言う奴が使えないのは言われもがなだ

別に、中卒だってしっかり躾さえ出来ていれば
充分使える仕事など沢山あるし
きちんとやってくれさえいれば、
妙な学付けてブライドだけ人以上で結局悪い事ばっかやって
使えない奴より、よっぽどいいってことだ。

結局のところ家庭教育なんだよな。



649 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:53:39 ID:NyD1K9Aq0
できることなら、せめて子供が小さいうちは自分の手で育てたい。
母は尊敬しているけど、0歳から託児所育ちで、やっぱり寂しかった。
だから今は専業で幼稚園の子を一人育てている。
このご時世、小学校に入っても送迎とか必要な気配。
就学したら社会復帰を考えていたけど、授業時間の間だけできるパートかな〜
本当は3人以上産み育てたかった。ネックはやっぱりお金なんだよな。

働きやすい環境じゃなくて、育てやすい環境がほしいです。



650 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 23:55:42 ID:0p1N+daI0
意味無く騒いでいるだけで
政府は結局なにもしませんよ。

651 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 00:01:40 ID:x34qzaUL0
>>635
フェミの痛さを晒し上げ&野党出番無し

652 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 00:04:46 ID:0rrF/QF5O
授業時間の間って 夏休みやらもあるのにどうすんの?
学童に簡単に入れる地域ならウラヤマシスだが 授業時間の間ってことはそれは考えてないんだよね?

653 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 00:04:54 ID:51lF9Mp50
保険会社は大学を卒業するまでにかかる教育費は1000万とかいってるけど
オレは小中高は公立で大学も奨学金借りつつバイトして卒業したから
親の使った金は100万くらいじゃなかろうか。
ここまでしなくても外国とかじゃ奨学金はデフォだから
日本人のそういうとこの意識改革は必要だと思う

654 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 00:06:23 ID:NyD1K9Aq0
ほんとにフェミにはむかつく。
働くより子育てしたいって女だって沢山いるんだよ・・・
少子化を何とかしたかったら産みたい人の声を聞いてほしい。


655 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 00:06:25 ID:owthDBlZ0
昨日運転免許の更新時の講習でビデオを見たのだが、
国広とみゆきの一家が妻を交通事故で失い、仕事に追われながら残された子供三人を抱えて四苦八苦する様は
交通安全というより労働環境の改善や子育て支援の拡充を訴える映画に思えた。
関係ないが・・・

656 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 00:10:30 ID:H3HayXZv0
少子化のどこが悪い?

仕事が減ってるってこっとは、いらん奴が多すぎるってことだろ。
ニートがいくら増えたって稼がないし、消費も少ないから
経済に与える影響は少ないんじゃないの?
経済規模が小さくなったところで参加人数も減るんだから
いずれ均衡はとれるだろ。

将来年金が減るとか、介護する人がいないと困るとか言うけど
元気な老人にタダ飯くわせるから年金が足りなくなるだけじゃん?
老人は老人同士助け合って生きろよ。

657 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 00:11:02 ID:bmUihdLV0
>>587
それはその通り。
持ち家じゃなくても子沢山な家庭もあるしね。

共通して言えるのは専業主婦であること、まあ当然といえば当然だが。
子育てにしても母親が近くにいるってのは非常に重要な事だよ。
ちょっとした気づきで子供を賢くして行くわけで人任せにしてはいけない。
おもちゃ与えたまま放置するバカ親もいるけどねw
母たるもの賢母であって欲しいものだなあ・・

働いてたりしたら子供なんてまず産まないし産めないでしょ。
個人的に子供沢山産んで育ててる専業主婦は偉いと思ってるけど、働いてる女性の方が偉いなんておかしな風潮が消え去らないとだめだわな。
女性は子供産んでようやく成人扱いなのにダブスタ過ぎる。

658 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 00:13:25 ID:kVi7odAJ0
>>652
夏休みとかは、帰省学生のアルバイトと交代できるようなパート結構あるんです。
学童は簡単には入れませんので、両親フルタイムの家庭は昔ながらの鍵っ子です。
最近は変質者が出たりしてるんで、小学生の母の離職率最近急上昇していますよ。



659 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 00:20:48 ID:bmUihdLV0
>>642
大学を全て廃止する必要はないと思うが、大学余りの時代になっている事は確か。
というか7割強は潰してよいと思われ。

大学なんて本来好き者しか行かない所なんだから、普通の人は高校出たら働いてるって水準に戻すべき。
お受験あるから!塾行かせなきゃ!私立はお金かかる!なんてアホな事言わずに普通に公立へ通わせること本来は十分。
それ以上の事をやりたいってのはあまりにも身の丈を見ていないというか、無理し過ぎなんだな。

みんな揃って大学進学なんて無意味極まる。

660 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 01:22:55 ID:4jC7mPjk0
正社員だけど、サビ算多すぎ、給料安すぎでメリットがない。深夜まで働いているので体がもたない、やめたい。
派遣でもバイトでも給与は時給換算すれば変わらない。

ここまで派遣、バイトが多いと正社員にこだわる必要もないような、
独身も多いし、結婚しなくても良いような、

別に投げやりになっているわけでもないけど、みんなそうだからいいかなと思う。

661 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 01:24:40 ID:M7nzn1+50
今の時代、子供を2人以上産んで大学まで行かせられるのは
公務員か一部優良企業の社員くらいだろ

662 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 01:49:27 ID:wJyZ9Mkc0
誰かサビ残を政府や労働局に訴える奴いないの?
どう考えたって違法なんだけどな。
なんかそれで会社が持ってるとか、妙な洗脳されて
こき使われてるだけじゃねーか。

サビ残させるなら、まず役員がどうなのか
定時前帰ってる、役員報酬がドンだけでてるのか
そういうの換算したって、違法黙認なものを
誰も訴えないって ばかじゃん




663 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 01:52:19 ID:94vGrfU60
なんと!?
猪口大臣が少子化対策に必ず利用する、女性が社会進出すれば出生率は増えるという
【出生率と女性労働力率の相関図】は改ざん、大ウソ、デッチ上げだった!!

詳しくは

家族を蔑(さげす)む人々
PHP研究所(2005/10/20)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569622615

●第3章 革命の拠点・内閣府男女共同参画局の謀略 ――統計調査のウソ・デッチ上げ 

第一のウソ。
この相関図が成り立たない例(国)を(意図的に)消去している。

第二のウソ・補助線。
成り立たない例(国)を消去し、「相関図」の中に(都合のいい)斜めの線を引いて、いかにも相関関係があるかのように印象づけ、感覚に訴える心理的誘導を意識的に使っている。
一方的な見方をするように強制している。

664 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 01:56:49 ID:wJyZ9Mkc0
後マスコミもいけないと思うよ。
子育てしている母親を尊ばなくて
蔑む事ばっかり報道して、
あんな洗脳受けた女達が、おかしくなるのも当然。

マスコミ批判はしっかりこう言うところでしない限り
奴等は野放し状態



665 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 02:00:20 ID:binvBOCo0
税制を変えないとダメだろ。妻が働くと重税をかけてくるんだから。

666 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 02:03:58 ID:BGTxrtHB0
団塊世代以上の世代が残してきた負の遺産のせいだろ。
今でも、経団連なんかもジジイばっかだし。少子化は10年以上前
から警告されてきたんだから。サビ残とかやらせるモラルハザード
な企業をなんとかせぇや。古くて時代に合わない企業は潰せ。
若い弁茶が育つ環境作れ。でも弁茶は詐欺ばっかだなw
役所は税金とってんのに、何やっとんの?ああ・・そいつらも
グルだったな。ふざけんなよ!村上ファンドガンガレ。
M&Aなんて、アメリカでは80年代後半から始まっとんじゃ。
最後に、家庭を持つには先立つものが絶対必要。北欧を見てみろ。

667 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 02:23:12 ID:4jC7mPjk0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135679785/

子供どころか結婚どころか自分だけで精一杯。

668 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 02:25:40 ID:4jC7mPjk0
サビ算がなくなれば、時間か金のどちらかが増える。

マスコミもサビ算を大きく取り上げてくれ!。

669 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 02:27:21 ID:9stEDBQN0
自民党の政策です

アメリカの第52番目の州になるための布石です

670 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 02:34:24 ID:VWm+OI0iO
児童手当て一人10万出るなら産むよ。
現金じゃなくて現物支給でも可。

妊娠出産三十万の一時金もらっても後三十万は必要。
保育園に二人いれると月七万。幼稚園だと月四万プラス諸々。
学校は塾に行かずに済む教育レベル&給食費や制服只。

子育てしたいが金が不安な専業対象政策作ってみろよ。


671 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 03:20:21 ID:kHfCleO00
こどもができたらこどものためだけが自分の楽しみって親には
今の時代もうなれないもんね。
こどもには充分なことをしてやりたいけど自分の楽しみもと思うし。
高度成長期に子育てをしていたうちの親とかは
なりふりかまわずこどものことだけって感じで、自営だから両親とも
しゃかりきに働いてたけど、高度成長期だから働けば働いただけ豊かになれたし。
今の時代まじめに働いても前年収入さえ心配な人も多いだろうし
こどもも自分もとなると家族計画考えないわけにはいかん。

昔はいい歳した男が結婚してないと社会的に白い目で見られたし、学校卒業したのに
就職してないなんて変なやつはバイトにも雇ってもらえなかった。
女のほうは手に職つけた人いがいは大手に就職しても結婚したら
肩たたきがあっていづらいし、結婚しないと売れ残りなどと後ろ指されれて負け組み認定。
今は結婚しない人が増えて特異には見られなくなったし、
あとは結婚するかしないかはこどもが欲しいかどうかだけになる。
んで、欲しくても経済的にきびしいとなってせいぜい1人だったり。

672 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 03:26:59 ID:kHfCleO00
ものすごく乱暴に少子化を解決するなら、なにがなんでも何歳までに結婚しなければいけない法律にすれば
失敗してできてしまって、しゃあないじゃあ生むかと数は解決すると思う。
違法になるからあわてて結婚したけど、どうしても相性あわなくて離婚しても
ある年齢の間は何年以内に再婚必須とか。むちゃくちゃだけどね。

673 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/29(木) 03:34:07 ID:/Sj+Qjl+0
>>672
乱暴でいいなら、いくらでも出てくるだろ〜
子供産んだら、政府がその子を1000万で買い取る
腹を貸せば、1000万貰えるバイトってことな

674 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 04:11:13 ID:ptzVSItp0
>>670

おまえは一人たりとも産まなくていい。

おまえが専業だと言うなら、そして貧乏だと言うなら、
別に無理に幼稚園だの保育園だのと言う、
親業代替システムを使う必用すら無い。

どうせ、ぐたぐた屁理屈書くんだろうけどな(w

675 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 04:12:18 ID:ptzVSItp0
>>671
>こどもには充分なことをしてやりたいけど自分の楽しみもと思うし。

つまり、オマエにとっては、子育ては「選択制消費対象」なだけだわな。

なら、ゴチャゴチャ言い訳するなよ。

676 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 06:10:18 ID:4KH6Xj4d0
少子化解決は、社会的価値観を正さないと無理。
必要なのは、働きやすい環境ではなくて、育てやすい環境。
子供を産んでも働き続けるのが当たり前じゃ、専業主婦は益々肩身が狭くなって
女性は、バカにされるのを恐れ、何とか社会に出る為に産む人数が減る。

専業主婦は家畜だとか何だとか、マスコミが煽るのも要因。
「社会に出てないからバカになってる」「税金払ってない」「ただ怠けてる」
「本当に優秀なら、子供産んでも働いてる筈」「無能だから子育てしかできない」
こんな風潮で、どうやったら子供何人も産めるんだろう。

働きたいけれど、でも子供の成長を自分の目で見守って日々の成長を楽しみたい。
子育ては、その時しかできないから、働く事より家庭で子供と過ごす時間を優先する。
子供に、家にいつもお母さんがいるって言う安心感を与えたい。
大半の専業主婦はこんな感じだと思う。
それだけ、子育てを重要に思ってるから例え馬鹿にされようと専業でいる。

しかし世の中ではお荷物扱い。
別に社会に出て同じように働くだけが、偉いんじゃない。
女性が子供を産み育てる事を、男性が働いて出世するのと同じように価値有る事として
認めれば良いだけじゃないのかな。

677 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 06:43:40 ID:3xRoo51/0
>>676
子供を産まない女も持ち上げすぎなんだよ。
不妊女なんて本当に真剣に悩んでる夫婦は一握りなんじゃないかな。
ほとんどの不妊夫婦は、選択小梨とかわらないよ。
デキにくいんだったらさっさと諦めていぬでも飼おうって簡単な
もんだよ。

それに世の風潮は小梨女マンセー。
この風潮をここまでほおっておいた政府が悪い。
子供を生むのは当たりまえ、でも子供が欲しいけど産んでない女は
とってもとってもお可哀想、ひとりも産んでない女が一番得をする世の中。

678 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 06:45:35 ID:fV2w0caZ0
>>676
専業の既得権益を保護したい時は
社会や男性が専業叩きをするといい、
女性の社会進出を促進させたいときは
社会や男性が女性を拒むといい・・・

お前ら責任転嫁だけじゃねーか。

679 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 06:59:11 ID:1B7XKB3i0
大学の授業なんかで二言目に聞かされるのは
「第一次産業が中心だった時代までは
 子どものいる女も普通に働いてた」という話。

だから、子どもが居て共働きというのは
べつに非常識でもなんでもない。
三歳児神話など気にせず、どんどん社会に出ましょー。

て言うけど、
電車乗って会社行って働くのと、
子ども連れて畑や田んぼで働くのじゃ
同じ「はたらく」でも、かなり違うと思うんだよね。

ちなみに、上記の「昔話」が引き合いに出るのは
きまって女の先生の授業。

680 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 06:59:44 ID:+Jh+UxpY0
>>678
責任転嫁?
>>676の文章のどこが責任転嫁なんだよ。

ああそうだよ。
少子化は女の責任だよ。

産 ま な い 女 のな。

産まない女は産んでる女を馬鹿にする。
昔ながらの、産まない女は肩身が狭い世の中作らなきゃ
誰も産まないっての。
産まないほうが楽に決まってるじゃんか。

681 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:05:32 ID:4KH6Xj4d0
本当に、女性が出産育児する事を立派な事だと認める風潮があれば
働く女性にとっても、育児休暇を取り易くなる。

今の風潮では、育児休暇は女性の我侭扱い。
一人目の時は、周りも仕方が無いと思っても二人となると厚かましいと思われる。
子供を一人だけで我慢するか、退職して兄弟を増やすか。
家計的にも収入が必要だったり、仕事の誇りと言う価値を失いたくない人なら
一人っ子で我慢する事も、当然あると思う。

女性が我侭で子供を産んで育児休暇取るんじゃない「社会貢献」でそれはいずれ
社会を支える人材を生み出してる。
短期的視野で見れば、確かに会社にも周りの同僚に負担もかかる。
でも、長いスパンで見れば利益となって帰ってくる事もある。

その辺を軽視して、昔のウーマンリブの流れ以降、社会に出た女性達を
「働きたいなら、女である事を捨てろ、出産なんて女の我侭で男は出産しないんだから
 男女平等と言うなら、男と同じように子供を産むな」
こう言う風潮で変な男女平等感が定着したのが、今現在の少子化の一因であると思う。
当時のキャリアウーマンと呼ばれる女性は、髪形はショートと決まってるかのよう
そんな世代のおばさんが、今の時代のフェミな人に多い。
ゆがんだ社会が作ったゆがんだ人。


682 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:07:49 ID:ulk/C6820
昔は祖父母に見てもらえば良かったんだけどねぇ
預ける所を造らなきゃ解決しないね

683 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:09:16 ID:4KH6Xj4d0
>>681続き

育児休暇を迷惑な行為で、そんな事をする女は社会に出る必要なし
と言うのなら、そう言う人はもし自分が交通事故に遭ったり病気で入院が
必要になったら、会社には休暇の申請ではなく、退職届を出す覚悟が必要。
出産よりさらに、社会にとって何の価値も無い休暇だから。

本当の男女平等、ジェンダーフリーは
男女の違いを無くすのではなく、その違いを尊重し価値を認める。
それができたら、解決に近づくのかも。

女性も大卒が当たり前の時代、女性が働く事は止められない。
だったら、もう価値観を変えて行くしか無いと思う。
それができなかったらどうなるかは、この20年くらいでじゅうぶん証明されてる。
少子化という形で。

つまり、女性の出産子育ての価値を認めると言う事は
専業主婦だけでなく、働く女性にとっても働きやすくなると言うこと。


684 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:12:42 ID:nukJJpp60
学生のうちに産んで、卒業したら離婚すりゃいい

685 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:18:07 ID:+Jh+UxpY0
>>683
日本のジェンダーフリーなんてレベル低すぎて話す価値もないよw

686 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:18:43 ID:4KH6Xj4d0
>>682
預ける所があっても、やっぱり近くに祖父母がいないと無理。
保育園に入れても、すぐに病気もらうから一年中風邪ひいてる。
頻繁に保育園を休む事になる。
熱が出たら預かってもらえないから、その時に代わりに迎えにいったり
保育園の代わりに預かっててくれる祖父母の援助は必要不可欠。

687 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:21:25 ID:MJc6gko70
じゃあ女も働けばいいじゃん
パートで年100万くらい軽いじゃないか

688 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:24:23 ID:GvV673k8O
じゃあ、安室や雛形は勝ち組だな。

689 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:29:27 ID:KJVaQcjUO
妊娠=中出しした証拠

690 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:31:38 ID:+Jh+UxpY0
>>686
問題は病気でも預かってくれる保育園を充実するか、
もしくは子供が病気で途中で帰宅されるのが寛容な
世の中をつくること。
>>687,689
ママが朝ごはんだって呼んでるよw

691 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:46:43 ID:edNKQYCQ0
まぁ金がなかったら子供は絶対に作るなでFA

692 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:48:59 ID:edNKQYCQ0
>問題は病気でも預かってくれる保育園を充実するか、
>もしくは子供が病気で途中で帰宅されるのが寛容な
>世の中をつくること。

これは民間企業の正社員じゃまず無理かと。
バイト・パートならいいけどね。
正社員でやられたらたまったもんじゃない。

693 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:50:38 ID:L8s87LT+0
まあ子供は
無駄に給与が高い公務員に生んでもらったらいいんでね?

694 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:51:01 ID:fET/AGxd0
制度の問題じゃなくて物事の価値観の問題でしょ。
かく言う私は体が弱くてとうとう結婚もしないまま
子供の産めない年齢に・・・

695 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:59:05 ID:uVsMkIjf0
ID:4KH6Xj4d0
朝から左翼電波、出力全開ですね〜
悪いけど、何言ってるか、全然頭に入らない

696 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 07:59:49 ID:JNMSEjlb0
結局、教育費が高いのが原因では?
家と医療費もバブル終わってから下がってきているし。
大学の学費なんてここ20年で倍だからな。家、医療費はさほど変化していない。
私立大学しかも田舎から出てきて住宅費も仕送りなんてのを、
兄弟3人も4人もあったらできないだろうと考えるのが普通。
備えで母ちゃんも働きに出ないとダメ。そして職を得たら妊娠は職を失う危険もあるからできない。
で、金ができると大学も支払い能力アップを見て、さらなる設備増強競争で学費アップ↑
さらに少子化へ→。

697 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 08:05:01 ID:JNMSEjlb0
医療費はバブル期から比べるとサラリーマンで1割負担から3割負担になったんだっけ。
忘れてた。サラリーマンはアップしていますね。

698 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 08:07:58 ID:4KH6Xj4d0
>>692
>病気でも預かってくれる保育園

これは、どう言うスタイルなの?病気だと他のお子にもうつしちゃうでしょ?

>もしくは子供が病気で途中で帰宅されるのが寛容な
>世の中をつくること。

これは、途中帰宅が2週間に1回程度なら可能だと思う。
普通の仕事してたら、頻繁にはできない事だし周りが寛容でも状況的に無理な事も多い。
子供が保育園に通いだす最初の1年なんて、病気貰いすぎて
月の内、半分も保育園通えなかったりする。

まともに働いてる人が、さすがに月の内半分も休む事は無理だと思う。
周りの理解と言うより、仕事が成り立たないから無理。

どちらかと言うと、信頼できるベビーシッターが頼みやすい状況が理想かな。
高収入の人なら、今の現状でも常時ベビーシッターを雇って
子供を2人持つとかできてるけど、一般家庭では無理だし
せめて病気の時だけでも、ベビーシッターを利用できるようになればいいかな。


699 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 08:12:56 ID:P2/u7kEU0
給料を上げて残業を減らせばいいんだよ。サービス残業? 論外だ。


700 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 08:13:48 ID:4KH6Xj4d0
>>695
子供を持つどころか、恋愛もままならない君には
当然理解できないと思う。ドンマイ!

701 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 08:16:51 ID:WGi1xEw90
核家族化がいけないんじゃないかな。
じいちゃんばあちゃんと暮らせば子供の情操教育にも良いと思うし
経済的にも楽になるし、共働きも難しく無いし良い事ずくめ。

702 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 08:19:48 ID:y9R3K5NqO
こんなのどうでもいいから
サービス残業をどうにかしろ

703 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 08:27:20 ID:RFmZAuym0
男女共同参画が女も働くように煽る
  ↓
労働者が増える・余る
  ↓
失業者が増える・低賃金化する
  ↓
家計のために主婦が働き出す
  ↓
さらに労働者が余り・賃金が安くなる
  ↓
以下悪循環(ループ)

ちまたにあふれる、ビックリするような低賃金のバイト。
安く使い捨てればよいので、パート代は低いところで止まったまま。

704 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 08:27:52 ID:edNKQYCQ0
人口は減少するのがベスト

705 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 08:32:53 ID:RFmZAuym0
男女共同参画が女も働くように煽る
  ↓
主婦もパートに出る
  ↓
育児の外注化が進む
  ↓
莫大な税金が必要になる(託児に援助される税金1人40万円/月)

財政難おり、各方面で支出がカットされたいるが女性様に働いて頂くための
財政支出だけは、増加の一途。

なぜ、女性が働くことに対してこんなにも優遇政策がとられるのか?
そして、なぜ女性を不必要に働かして少子高齢化を悪化させるのか?

706 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 08:42:44 ID:6xFVU2BG0
>>686
喘息とかの持病が無い限り、子供の生活パターンから見直した方がいいんじゃね?
つか、一年中風邪をひいていなければいけないところに
子供を預けなきゃいけないような状況ってどうなんだ?

707 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 08:54:01 ID:+Jh+UxpY0
>>706
自分の子供だけ見直してどうする?
ベビーシッターで自宅で保育する以外は、風邪ってのは大概保育園で
もらってくるんだよ。

自分の格好ばかり気にして子供はこの寒空に薄着させてる馬鹿な
若い母親なんざ保育園にごちゃまんといるよ。

708 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 08:56:07 ID:GbhXdd0/0
つかさ、(専業)女の敵って(兼業&高齢独身)女なんだな。
子育てに生活の重きを置く事をバカにしてる節が見える。
会社で妊娠を期に退社する女の子がいたんだが
「子供できたからって甘えてる」とかチクチク嫌味言われてて可哀想だった。

709 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 08:57:10 ID:zlsbqO+A0
まあオレも、オレの稼ぎだけなら結婚にも踏み切れんがな。

710 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:00:37 ID:y5SG1oHR0
このまま日本は50年後ぐらいに崩壊して欲しい。ザマミロ。
他の国がどんどん発展していってさ。
まあ私は日本に住んでないから言えるけど。

711 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:02:33 ID:6xFVU2BG0
>>707
は?お前もバカママの一人じゃねーの?
風邪をひきにくい身体にしてやれるように気をつけろ、って言ってるんだよ。

712 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:02:51 ID:dCPEBdFK0
金と子供を天秤に掛ける親が子孫を残さなくなるのは良い事です。
人口減少は良い事ばかりではありませんが、自然淘汰の観点から
ロクデナシがいなくなり、善良な人間が多くを占める社会が来るのは
とてもよい事なのです。

713 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:05:51 ID:JoNGECJv0
俺、31歳。首都圏在住。年収500万強。
来年、子供が生まれる。
子を持つ喜びよりも先々の不安が強い。
まもなく定年を迎える父親に
「来年は金が必要になる」と牽制。
情けないが親の援助をあてにしている…。
「子供作るなよ」と言われそうだが
こーいうのって自分だけの問題じゃないしなー。
将来、子育てに一区切りついたカミさんが
「主婦の視点」に立ってスタートさせた何らかの
ビジネスが成功し、自分も役員とかに納まるような
ストーリ展開ないかなー。
現実を噛み締めながらも他力本願な夢見れるのは
団塊ジュニアの特権かも。楽しくなってきたー。


714 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:09:49 ID:4KH6Xj4d0
>>706
保育園は、育児休暇の終わる頃から利用する訳だけど、
0歳10ヶ月とかから通いだしたりする訳よ。
まだ幼いから、病気の経験がほとんど無いし抵抗力も無い。
だから1年くらいは、これでもかと言うほど病気を貰ってくるらしいよ。
大人とは全然違うんだよ。

715 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:10:43 ID:+Jh+UxpY0
>>711
おまえの母親は専業の馬鹿だろ?
でなきゃおまえ自身が馬鹿。

716 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:12:12 ID:J+LVo2X20
結局遊びたいわ子供も欲しいわってんでしょ?
我侭すぎだろ。どっちかにしろっての。

717 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:13:27 ID:7EztZBXgO
ヘミ気違いがまた大騒ぎw

718 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:14:32 ID:6xFVU2BG0
>>715
はいはいw
子供の体調より金稼ぐのに必死なママさん。
お仕事がんばってwww

719 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:19:57 ID:edNKQYCQ0
子供は持たない・作らない・作らせないの三原則を
徹底しよう!

720 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:31:51 ID:QWpzR7y40
706 名前:名無しさん@6周年 [sage] 投稿日:2005/12/29(木) 08:42:44 ID:6xFVU2BG0
>>686
喘息とかの持病が無い限り、子供の生活パターンから見直した方がいいんじゃね?
つか、一年中風邪をひいていなければいけないところに
子供を預けなきゃいけないような状況ってどうなんだ?


711 名前:名無しさん@6周年 [sage] 投稿日:2005/12/29(木) 09:02:33 ID:6xFVU2BG0
>>707
は?お前もバカママの一人じゃねーの?
風邪をひきにくい身体にしてやれるように気をつけろ、って言ってるんだよ。


718 名前:名無しさん@6周年 [sage] 投稿日:2005/12/29(木) 09:14:32 ID:6xFVU2BG0
>>715
はいはいw
子供の体調より金稼ぐのに必死なママさん。
お仕事がんばってwww

721 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:39:33 ID:LDTsk3uI0
子供のころから怪我、病気もしたことない6xFVU2BG0
ギネスに申請してみたら?

子持ちじゃないからこういうことがいえるのよね。
何も分かってない。

722 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:42:38 ID:Dqlq9DPT0
>>679
げっ そんな授業やってるのか。露骨な詭弁だよな・・
学生の時レタス農家手伝った事あるけど、確かに家族総出で仕事してたが
ママンも出る時は赤ん坊も畑に連れて行くもんだったよ。
あーあー泣くときはママン面倒見に行ってたし。

だいたい会社でそんな事できるわけねーわな。

723 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:48:45 ID:b9BRNsnxO
>>722
母乳で授乳しながら商談する営業ママ期待。

724 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:49:04 ID:Dqlq9DPT0
>>681
>短期的視野で見れば、確かに会社にも周りの同僚に負担もかかる。
>でも、長いスパンで見れば利益となって帰ってくる事もある。
少なくとも会社に対しては利益とならないよ。長期になるほどね。
だから会社は育児休暇を取ろうとする女性を嫌悪する。

別件かも知れないが関連のある話として、仕事一生懸命仕込んでやったのに
あんな熱心な奴が寿退社かよふざけんな!やっぱり女は使えねえ!とかね。

とどのつまり、結局は女性と男性の役割分担を正常なラインに戻すのが
社会的には低負担で円滑になる必須条件である気がしてる。
高校あがったら即結婚、20までに子供産んで22になったら二人目がいるとか
昔は普通だったからね。
家と子供の面倒見る人はどっちにしたって必要だからそれは誰が適任かといえば
やっぱり女性→母親しかいないわけで・・

もはや小梨働き蜂ママンは蔑視されてしかるべきなのかも。

725 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:51:27 ID:+RjPx3X70
食い物もないような時代でも子育てしてるんだから産んじゃえば
なんとかなるんじゃないの。知り合いで離婚して子育てしてる人
いるけど。

726 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:51:41 ID:mnr7GbLm0
働きやすい環境なんてどうでもよい
貧乏を恐れない風潮こそ重要

727 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2005/12/29(木) 09:52:05 ID:FC05OHN/0
教育に金がかかりすぎる、一刻も早く教育の自由化を
行なわなければ少子化のために深刻な労働力不足が起こる。

728 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:53:26 ID:+RjPx3X70
教育なんて大学逝かなきゃたいしたことないんじゃねーの。
逝っても遊んでるだけだし。

729 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:54:06 ID:9tnKqc9LO
要は中途半端な年収300万台の奴ら、
ここの所得が増えりゃいいんだろ。

730 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:57:13 ID:+RjPx3X70
親が大学逝って遊んで大卒の肩書きで高給を取ってると
子供に逝くなとはいいづらいかもしらんな

731 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:57:35 ID:ynNQPyoDO
学費がたかいのは日本における資本家がその地位を継承させるための
遠回しな貴族制度なわけで、そこに手を入れるのはなかなか大変かもしれん

732 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:57:38 ID:I5AlCu1N0
>>729
あるいは、その層をもっと締め上げて貧乏にするのも良し。

733 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:58:32 ID:YpGeNd8P0
やたら家族の伝統とか喚く馬鹿が多いくせに、
そういう奴ほど自分の家庭を作らないからなwww

734 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 09:59:35 ID:CFid8Co90

グローバリゼーション、自由主義、国際貿易



これ廃止よろ

735 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:00:56 ID:ZZvBgUFw0
働きたい母・妻を支援するのも大切だけど、

子供を生んだら専業主婦で育てたい、それでも将来の教育費はもちろん
日々の生活もそれなりに楽しめる生活を送りたい

って希望をかなえない限りだめだろうな

736 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:02:38 ID:+RjPx3X70
昔は自分が死ぬ覚悟で女は子供を産んだんらしいぞ。
なんだこのいいぐさは。

737 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:05:37 ID:CFid8Co90
女の社会進出が原因では?

女は家にいろ。

738 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:06:38 ID:XtJ6J9YrO
>736
そういいこと言ってるから解決しないんだよカス

739 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:07:16 ID:KcZzkEgE0
>>1
雇用環境を改善・・と偉そうに教授諸氏は主張しているが、
そもそも「ダンナの稼ぎが少ないから子供を産みたくない」?!
そりゃ甘えすぎだろ。

子供をたくさん産んで子供を早く社会に出して
稼いでもらってもっと裕福になりたい、とどん欲になるのが
普通に考える順序じゃないのか。

要するに自分の遊ぶ金が欲しいだけなのに原因をすり替えただけの
アホばか女の甘ったれた他力本願が原因なんだよ。
子育てだって介護だって自分の家族のことは家族で話し合ってなんとかしろ、

むしろ、嫁が働かなくてもいい社会システムの構築を提唱するのが
教授方の役割だろーが。男女共同参画だって言われ出して
だんだん日本が下降ラインを辿っているのは肌で感じるよ。
チッチキチーやでまったく。


740 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:07:22 ID:m7oNhYKXO
児童手当増やせばイイもんでもない!
これからは人間自体が少なくなる事考えて、母さんも働かさないと。
何人産んでも、保育園、学校でキッチリ託児してくれる環境必要( ̄O ̄)/

741 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:09:25 ID:JUS9PTvT0
ちょっと違う視点になるけど『子供』の価値を見直す所から
始める必要もあるのではと。
子供に対する犯罪の厳罰化(親が加害者の場合も)とか
もっと子供そのものを大事にする視点がないと結局この問題って
大人の都合や経済的視点からの話ばかりになる気がする。

742 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:09:40 ID:+vm5aw6/0
だから学校教育をまともにして受験産業をつぶせといってるのに。

受験産業こそ少子化の大きな原因の一つなのになぜ誰も触れないんだ?


743 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:13:37 ID:+RjPx3X70
なんだ予備校に流れる金が日本の少子化の原因か

744 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:23:06 ID:aCeLT7dY0
政府は認めたがらないけど、結局は金なんだよ
旦那の稼ぎではガキを育てられないんだよ

だから少子化の対策は簡単だよ
@外人、とくに中国や朝鮮への留学生への補助金を日本人へ移行する
A日本人の子供の学費は大学や専門学校まで税で補填
B日本人の子供には高校卒業年齢まで養育費を支給
C保育所の整備、犯罪がおきにくいシステムを構築
D地域の連帯を強化、たにんの子供でも叱れる社会作り
E二十歳からは税金が取れるんだから国も先行投資として子供に税を投入する
Eこれからは国際競争、敵は中国のため、一人の人材をも無駄に
 しないよう、ニートをつくらない社会にする
 つまり日本人のみの教育に税金を投入する

745 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:23:57 ID:+vm5aw6/0
大学はトップ数校の国立大以外はすべて廃止。

凡人が凡大通ったところで金と時間の無駄。
高校出てすぐに現場で働いたほうが経済、個人の能力、技術の向上に期待できる。

大学は頭のいいやつだけが行けばいいんだよ。


746 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:25:22 ID:CFid8Co90
男女機会均等廃止。
女性の社会進出禁止。


747 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:30:07 ID:FBZ4R8wQ0
押して駄目なら引いてみろ

少子化少子化と危機感を煽って子供にかかる負担を強調しすぎるからだめなのでは
あえて「少子化で全然問題無い、産まず作らず大いに結構」って喧伝してみれば
天邪鬼で子供作る人が増えるかもしれないよ

748 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:33:45 ID:+RjPx3X70
大卒の肩書きだけある椰子の生涯賃金が高卒、中卒より高くなってる
からいかんのだ。遊んでただけのバーカは金も稼げんのだから給料を
下げればよろし。

749 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:34:06 ID:YAtYJzgsO
フェミニスト【名】

差別を騙り利権を貪る邪悪な妖怪。男性虐殺を目指すファシスト。伝統を破壊するテロリスト。
憲法で平等が謳われているにもかかわらず結婚を唾棄し、育児を放棄する
自分勝手な児童虐待肯定者が多い。
現実の見えていない有害な理想主義者で、無根拠な妄想を
指摘されると、ヒステリックな差別主義者としての本性をあらわす。

750 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:43:34 ID:h35VhhEMO
>>745
日本の特質上、工業系は除外かな?
文系大学なんて殆ど沙汰されるべきだけど

751 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:48:05 ID:VobzC5rX0
女性にとって育児休業で所得が減るなど逸失利益を少なくするよう、
企業が働きやすい環境を整えること

↑これで少子化になったのに
まだやれというキチフェミ

752 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:48:26 ID:S0F/vR5sO
夫の稼ぎだけでは…女性にも安心して働ける職場を確かにその通りです
私は妊娠を告げた数週間後に解雇されました

753 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:57:04 ID:VobzC5rX0
>>752
女性に安心して働ける職場を提供した分だけ
男性が働かずに生きていける場所を提供しなきゃダメなんですよ
それをやるつもりがないんだから永久に無理

754 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 10:57:18 ID:h35VhhEMO
子供を殺す馬鹿が増えたのもあるな

755 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 11:03:16 ID:rMGm0p+H0
小町に
育児に関する費用を国が全額負担してくれて、託児所に24時間預けられて、
分娩も無痛ですぐ終えられたとしても絶対子供は産みたくないって言ってる女がいた。
つまり子供の存在自体が嫌でたまらないらしい。
これはもう特殊な人間としか思えないんだけど、口に出さないだけで
実はこんな女が増えてるとしたら怖ろしいことだ。

756 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 11:04:56 ID:h35VhhEMO
給料が低すぎ。正社員なら最低30万位がベスト

757 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 11:17:41 ID:CFid8Co90
元凶:女性の社会進出



758 :294:2005/12/29(木) 11:46:43 ID:BGTxrtHB0
産むとか産まないとかいってるけど、それはそのカップル自身の選択
じゃないの?中国みたいに出産規制するような国に住みたい?
民主主義の根底じゃないの。アメリカから貰ったものだけどさ。
専業とフェミなんて単純な構造で言ってる人多いみたいだけど、
子育てが終わったら女性はどうするの?旦那に養って貰って税金に
おんぶなの?そんな余裕はどこにあるの?
あっちが悪いなんて低次元論なんて、ムダじゃないの?
だからさ、外国の成功・失敗例を参考にすることも考えれば?
北欧は比較的上手くいっている。

759 :758:2005/12/29(木) 11:48:09 ID:BGTxrtHB0
ごめん、758=294じゃないや。どっかで間違えた。
スンマソ

760 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 11:50:48 ID:odjue50/0
育児休業中、育児と家事だけすればいい専業主婦がいかに楽で
天国かを知った。
仕事に復帰はしたけれど、あの専業の甘い味が忘れられない。
だけど、夫の稼ぎだけで暮らすのはつらいだろうな〜。
とまぁ、働いている女の気持ちはこんなものじゃないかなと思うが。

761 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 12:11:29 ID:1Z5xUIkJO
>>760
逆も有り得る

762 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 12:18:45 ID:pj/eVt9N0
>184
家庭を持つ男にはそういう意見を持つ人間は多いかもしれないが、
そもそも家庭を持ちたいという男自体が減ってきているだろ。

結婚したいと思わせるような魅力的な女が減ってしまった今では、
その為に正社員になって一生懸命稼ごうという意欲が減るので、
自分が自由でいられるフリーターやニートが増えるのは無理もない。
結婚に魅力がないから、今まで結婚の為に稼いでいた層が稼がない。
結婚に魅力がない証拠に、稼いでいる男だって結婚率下がってるしな。

763 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 12:21:46 ID:1Z5xUIkJO
魅力的な女が減った、か
男もまた高望みしてんじゃねーの?
お互い努力してないだけ

764 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 12:48:59 ID:JUS9PTvT0
あまり(っつーか政治家連中は全く)言わないけど
結婚と出産をもう少しドライに分けてもイイと思う。シングルを推奨してるわけじゃないけど
今の社会通念では選択の幅が狭すぎる。
出産はその前に結婚が大前提と言うのを多少なりとも崩して行かないと出産増えにくいよ。
出産時だけ夫婦でいればいいという安易で便宜的な結婚/離婚も横行してるし


765 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:00:55 ID:ynNQPyoDO
>>740
無責任育児でDQNを育てよう!(^O^)/

766 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:04:30 ID:Z/lfmoaQ0
一定の所得以上の親は出産率高いのか?金だけの問題じゃないんじゃない


767 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:23:47 ID:/MXE70070
北欧は上手くいってるの?
資源やらなにやら日本と全然条件が違うと思ったけど…
犯罪が多いとか、離婚や婚外子が多いとか、家庭が機能してないイメージがある。

768 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:25:37 ID:lW3lbIM00
子供生んだ女が働きに出なきゃいけないような世の中は間違ってるとおもうよ。

769 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:26:27 ID:o3zAcpmR0
昔の日本人を見習え
今の日本人はSEXをしなさすぎ
もっとSEXしろSEX

むかしの日本は乱交しまくってたのて本当?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1135783510/

770 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:27:50 ID:qsT+EfiO0
>>763
昔は魅力的だからって結婚してた訳じゃないしねえ。

771 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:29:03 ID:/MXE70070
>>766
所得が少なくて子を諦めている夫婦を含め、既婚者は二人以上産んでいる。
所得の多い独身者を結婚させたほうが良いんじゃないかな?

772 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:30:28 ID:GObULUd60
このままいくと女性はただの子供出産マシーンになって
育児は全て他人まかせになってしまいそうだな。
託児施設と職場復帰ばかり充実させても根本的には解決しない。
なんていうか、子供が家に帰ると母親がいつも「おかえり」って出迎えてくれるような
あたたかい家庭を増やした方がいいと思う。

773 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:32:29 ID:FBZ4R8wQ0
>>771
お見合いも世話焼きなおばさんも今はなく
出会い系や援交全盛なこんな世の中じゃ

774 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:33:36 ID:o3zAcpmR0
>>772
育児は他人まかせでいいと思うぞ。
江戸時代の頃は日本は誰かれ構わずSEXしてたから、
自分の子か他人の子かわからなかった。
それで、寺などで子供たちを育てるのが普通だった。
親が子供を育てるってのは欧米文化が日本にやってきた頃からで
それまでの日本は、子供は産むだけ生んで放置するか
あとは寺が子供たちを集めて変わりに育てていた。

日本が少子化になってるのも、家庭に依存しすぎだから。
もっとセックスをして何も考えず子供を産み、
昔の寺の役割を政府が担うことで少子化は改善できる。

775 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:34:47 ID:mUIe3bGr0
ゆとり教育やめて土曜も授業して欲しい。
塾代で大変。
これじゃあ、子供生めないよ〜。

776 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:35:16 ID:OMPWYcMN0
>夫一人の稼ぎで生計を維持できなくなっている

本来夫一人の稼ぎで生計を維持できる生活をするべきだと思うのだが。

777 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:35:54 ID:/MXE70070
>>772
北欧はそんな感じらしいよ。他人の親を仕事で面倒をみて、自分の親は税金で他人に任せる社会とか。

ソースは2chなので眉唾ですが。

778 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:38:13 ID:GObULUd60
>>774
でも俺だったら見ず知らずのガキんちょの世話なんかしたくないな。
たとえ高給だったとしても勘弁願いたい。
政府がそういう機関を作っても(まともな)人材が集まる気がしないんだが。

779 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:41:15 ID:/MXE70070
>>774
江戸が良いのか、明治〜昭和中期が良いのかわからんけど、今がダメなのは間違いないね。

780 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:41:34 ID:FBZ4R8wQ0
>>778
金を払ってでも少年少女の集団の世話をしたい人がいると思われ
まともな性癖の持ち主じゃないことだけは確かだけどな

781 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:46:28 ID:/MXE70070
>>778
まとめて育てるから効率は良いでしょう。
不特定多数とセックスしても、避妊や堕胎が容易だからな。
産んだら金を貰える仕組みにしなきゃ産まないと思うよ。

782 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:50:44 ID:wn7j1Cb10
>>779
後者だろうな、物は豊かにあったわけじゃないけど飯は食えたし普通に暮らせた。東京の話だが。

とりあえず派遣社員という制度をやめろ。

783 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:52:30 ID:1Z5xUIkJO
>>775
必ず塾に行かせなければいけないわけじゃないだろうに
自宅で学習することを習慣づけてあげればいいだけ
自分で調べる癖もつく

784 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:52:32 ID:MD956LzY0
結婚して家庭をもって子供生んで育てるのをプラマイで考えるって事がまず間違いなんだよ。
金だって掛かるし時間だって喰われる。
んなもんリスクに決まってる。
独り身で稼いでる奴が一番金持って遊び暮らせるに決まってるんだから。

でも結婚して家庭をもって子供生んで育てるのなんて本当は当たり前。
それこそが次世代を作る事であって社会に参画する事であって、
いつまでも一人でいたら白い目で見られて、一人前と思われないのが本当。
それが崩れてる時点でもう駄目。
一人でいるほうが楽なら皆そうするに決まってるじゃねえか。


785 :781:2005/12/29(木) 13:53:57 ID:/MXE70070
無駄な高等教育をしなくて良いのは利点かも。

786 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:56:54 ID:2Va3cCic0
>784
それが古い考え方なんだよw
金があるやつだけ作ればよい。
人口減少は正しい。

787 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 13:57:23 ID:/MXE70070
>>784
そうだな。月に小遣いを二十万使えるけど、独身だからなんだよな。

788 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:01:04 ID:MPQKuLCF0
子供産まれるまで一人身でも一人前のつもりでいたけど
やっぱ子供持つとぜんぜん違うね
まあ、子供いてもガキのままのやつもいるけど
そいつは子育てに参加してないんだろう

789 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:01:36 ID:wJyZ9Mkc0
>>781 やはり多少は出ないと今きつすぎ
と言うのも、本来義務と称している教育がここまで崩壊している。

兼業DQN女の躾の出来てない人間ザルがクラスにいると 学級崩壊を平気で起こしてくれる。
これじゃ学校以外で多少は勉強しないと、勉強したい人には
余りにも物足りないし。子どもは、習い事を多少はやった方がいいよ。

大人になって何か行き詰まった時小さい時やっていた習い事などが
心を救う事があると思うよ。
案外それが将来の趣味なる事もあるし。
何より情緒を育てる。
そうなると・・・、今タダで子どもが育たないしな。

兼業女にあそこまで支援してるなら平等に配るべきだよなと思う
そうすれば、1人に10万でも配れるくらいなるはずだ。
大体兼業女のガキに月保育園関連だけで30〜80万使われてるんだからな(1人のガキに)

その上で、預けたい奴はその補助と働いた金んなかから実費で保育園預ければいいんだよ。
保育園は自助努力って事で。

大体さ、普通の企業の元一般職上がりの女だって、結局仕事内容一緒な癖に
片働きの父親と同じだけの金ふんだくってるんだから。分配のパイのバランスが崩れるのは当然
それでいて、ガキが熱出ればさっさと帰る癖に 転勤は嫌、残業は嫌、昇進できなければ差別って
やってるんだから、手に負えない負を企業は抱えてるって事だ。

一般職復活するなり、独身税と兼業女税を上げるべきだわ。
その分、片働き父親へ控除や減税を多くするべき。




790 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:02:14 ID:EJWySNmx0
>>786
いや、うちも共稼ぎで金はあるんだけど、
妻がバリバリのキャリア指向で産休なんてもっての他らしい。

まあ、正直言って俺も仕事が忙しくて子育ては無理だし、
稼いだ金は高級マンションの家賃、家財道具、海外旅行につぎ込んでるよ。

産めよ増やせよは下流階層の連中に任せた。

791 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:02:44 ID:/MXE70070
>>786
人口の減少は良いことだけど、急激な高齢化がまずい。

792 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:03:07 ID:7fUplkou0
>奥山千鶴子・子育てNPO法人「びーのびーの」(横浜市)理事長は
>「子育ては家族に任せきりで、社会で支える発想が薄かった。

こういうやつって、ここ数年くらいしか見ないで物を言ってんのかね。
他人の子供に構わなくなったのは、むしろ最近の傾向だろうに。
しかも当の親たちが余計な干渉をされるのを嫌って、そういう風潮に
なっていったというのに。

793 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:03:52 ID:MPQKuLCF0
>>774
義務教育が寺の代わりなんだが、現状考えてみろ

794 :758:2005/12/29(木) 14:07:07 ID:BGTxrtHB0
>>767 777

ネットで探せばソースなんて南保でも出てくると思う。
でも、面倒だからご自分でやって下され・・・。

私のソースはJMMというML。たまにしかこないけど、
デンマークにいる日本人女性がまるでメルヘンの様なデンマーク
事情を書いてる。まあ、デンマークからはたまにしか情報
来ないけど・・・。でも、北欧も犯罪あるんだろうな、やっぱり。
それでも、幸福度ランキングとか何とかランキング(ポジティブなこと)
では、いつも上位に食い込んでいるのが北欧。

795 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:08:18 ID:/MXE70070
>>788
俺は半人前でも良いよ。一人前になるメリットがないしね。

796 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:08:58 ID:uBdf3FNI0
いっそ避妊具を禁止or税金高くするとか
んで中絶自体を罪にする。これで無問題。

いらない子供なら、国が引き取れば最強

797 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:11:42 ID:XcRmoIhW0
>>796
DQNの子孫がますます増えるだけだからやめてくれ。

798 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:13:07 ID:/MXE70070
>>794
資源ある豊かな国じゃないか?>デンマーク
日本は真似できなかったはず。

ソースはPHSだから面倒です。

799 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:13:57 ID:wJyZ9Mkc0
>>792 ジェンダー女の共通点は、考え方が浅はかって事だよな。
大抵が、成り上がりの公立育ち。
瑞穂にしろ、こいつにしろ・・

下手に宗教教えられないから公立は。
結局宗教って、神を信じる以前に色々な教えあるが
人としての根幹な思想が盛り込まれてるんだがな。
そこすら手を出せない事自体変で結局こういうかたわが育つわけ。
仏教にしろ儒教にしろキリストにしろ・・・
人として生きていく根元はみんな同じ事言ってる


800 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:30:06 ID:BM9rDKQM0
大卒以下はすべてクズ、という世情だと、
みんな子どもは大学入れたがるだろ。
そうすると誰も彼もが教育費を用意できるわけではない。

801 :794:2005/12/29(木) 14:33:15 ID:BGTxrtHB0
>>798

資源なら途上国にもあるっしょ。
原油が出る国なんかも、育児についての良い情報は
聞いたことないし。雨も石油あるけど消費が上まわってる。
雨なら土地もあるし農業も強いが、出生率を押し上げてるのは
移民たち。原因は一つじゃないよね〜。
でも、所得は大事だね。

802 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:36:38 ID:/MXE70070
>>800
高等教育は一部しか必要ないのにな。実際、大卒は一割もいらないだろ

803 :まこっち:2005/12/29(木) 14:37:51 ID:qstXrVRK0
昔は子供も労働力だったし、大人の娯楽も金がかかるものばかりではなっかたからかな。

804 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:40:05 ID:BM9rDKQM0
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/150/0024/15011150024002c.html
ここの小倉千加子の意見がおもしろいね。
がいしゅつかもしれんが。

805 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:40:30 ID:N8pB9cSG0
そんな低収入の夫の子供など作るな。
低収入=低能力な社会だから
余裕がある奴のみ子供を作れるシステムを作ったほうが国の発展につながる。

806 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/29(木) 14:42:15 ID:RQF/ZxWe0
>>771
所得の多い独身者が存在してるのが問題だとか、
そいつらが結婚も出産もせず自由気ままに暮らしているというのが、
そういうのがメディアの煽りを受けたただの幻想なんだよ
そんな奴は、実際には1%にも満たないぞ
1%の出生を1人や2人増やしたところで、何も変わらないし、
女も高年収がたくさんいると勘違いして、
女の結婚相手に望む年収と、現実の年収の差が開く一方

807 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:47:42 ID:5b+m97en0
>>805
つまり一夫多妻制ね

808 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:53:14 ID:0YvBouWE0
年金があるから老後を心配しなくなる。
年金が無くなり生活保護が無くなれば子供に頼るしかなくなる。
国家が老後を保障するから子供の価値が低下しているんだ。

809 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:54:34 ID:/MXE70070
>>806
俺が思う所得が多いって中央値以上。だから平均以下の所得だよ。

810 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:55:48 ID:2Y+ceV3b0
>>802
theを「テヘ」と読むような人でも入れて、卒論は原稿用紙3枚でOK
見たいな大学は存在しなくてもいいと思う。
偏差値60以下の大学はいらないと思っている今日この頃。

811 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:55:59 ID:fV2w0caZ0
>>763
はいはい。女が批判されたら必ず男もどこどこが悪いと言って
結果の平等。

812 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:56:29 ID:aw/101cL0
子供預けられる予算も大事だけど、
子供を育てられる時間を何とかして欲しい。
忙しすぎるよ。定時の5時で帰りたい。



813 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:57:00 ID:FBZ4R8wQ0
>>804
興味深い。ついつい読みふけってしまった

>>808
年金に未来が無いから老後のために必死で貯蓄
子供を産み育てるお金がないんじゃまいか?

814 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:57:18 ID:/MXE70070
平均値、中央値、最頻値を知らなきゃまずいよね。
中央値や最頻値の所得を聞いて、少なく感じる女は多そう。

815 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:58:56 ID:1Z347tuK0
女は、家で、NET株で稼いでいればOK
これでも、十分、男女共同参画だわ
何も、社畜に成り下がってまで、肉体をむしばまれる必要はちっとも無い
子育てだってできるしね

816 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 14:59:11 ID:MHe3RzWW0
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/2487/
☆★☆★
日本人にも生活保護20%下さい。日本人への人権侵害です。




817 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:01:57 ID:P0LVAbRf0
まず妊婦が救急車利用できるようにしる。

818 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:03:08 ID:/MXE70070
>>804
何度か見たけど、知らない人もいるようだし良いと思います。

819 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/29(木) 15:04:03 ID:RQF/ZxWe0
>>814
今の女性は、1000万を世相を考え妥協した数字が700万って感じ
そんな女性が70%もいるらしい
実際には、そんな20代〜30代前半は10%程度
実際のその世代の平均値は、350万程度だよ

820 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:04:32 ID:XbvngpP/0
女性が外に出て働いたらまた出産しにくくなるだけだから
家内制手工業の産業育成して在宅でなんでもできるようにしたほうがよくないかなあ

821 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:04:38 ID:0YvBouWE0
>>813
それじゃ年金制度のない時代が子供が多かった事実は説明できないでしょ。
インフレの恐ろしさを知らないのね。
貯蓄なんてハイパーインフレ一発でクズのようになるよ。

822 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:11:45 ID:/MXE70070
>>819
しかも、平均以上の所得を得るのは二割。八割は平均以下の現実を知らなきゃね。

823 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:21:42 ID:FBZ4R8wQ0
>>821
821言うように、ハイパーインフレは経験したことないし恐ろしさも知らない
今の若い世代は皆そう
知らないからこそとりあえずお金貯めておけば大丈夫、と信じこめる

実際にそのようなハイパーインフレに陥って
このままじゃ年金も貯金も老後を保証してくれないことが明白になり
社会問題になってはじめて子供を作ろうってなるんじゃないかな

824 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:21:53 ID:YOzAggdg0
>>821
昔は 親の老後は子が面倒を見るものだと洗脳して育ててたから
子が多いほど 年をとってから楽をできた


825 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:25:24 ID:KTuHZ8MCO
>>798
つ北海油田

826 :名無しさん@6周年 :2005/12/29(木) 15:25:42 ID:6z+mwzhN0
日本の国土面積で適性人口は8千万。

そうなれば住宅環境が一軒あたり今の60平米から
100平米になる。 住宅取得金額も年収の3倍以内
になる。

そうすると自然に適性人口で安定するんだよ。

1億5千万なんてなったら、密度過剰の貧困。

827 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:25:57 ID:wJyZ9Mkc0
>>676 しかも子育て中のおばさん達を社会に引っ張り出す口実として
もし専業で子ども育てていなければ、その間の稼ぎ差が2億円とか資産だして
説得するジェンダー。

しかしだよ。もし、子どもを3人でも4人でも産んで、その子どもが1人3億でも4億でも稼ぐ立派にね。
それでいて、堅実に育てば、スゴイ財産生み出していないか?

方や、その2億円に目がくらんで、適当に外注子育て、親の目盗んだり他人の目欺く様なガキばっか排出して
他人に迷惑かける、犯罪者とかなって、収賄とかやったり色々な事やってくれる自己中DQN作って
そいつ等が結局世間に迷惑かけて警察にお世話なれば、何億の損失か。

そう考えて、一概に専業叩いてるジェンダーは悪徳だと思うね




828 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:28:52 ID:/MXE70070
>>824
洗脳されてないけど、今俺はそうしてるよ。父母が祖父母を敬い面倒を見たからだろう。
教えること教わることじゃなく、身につくものだと思う。

829 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:28:57 ID:seMh8HRo0
働きやすい環境より一生懸命に働ける国民を育てよ〜




830 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:35:48 ID:/MXE70070
>>825
ありがとう、うろ覚えでした。高卒の馬鹿なんで…

831 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:40:42 ID:wJyZ9Mkc0
>>828 だよな。経済至上主義の最大の欠点は何でも損得勘定。
なんか親を老人ホームつっこんでリゾートだなんだかんだやってる
近所の人いるけど、
ま、こいつは将来子どもに同じ事されるだろうなと思うね。

方や親子4世代で当然のように年寄りを面倒みて、
しかも、子どもは色んな年寄りの話とかを身につけてるいい子育ってるけど
どっちが豊かかっていえば

前者はマスコミ的には絵的に綺麗に見えるかもしれんが、
実際は後者の方が尊いなと思ったりする。




832 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:44:36 ID:/MXE70070
>>826
八千万人も暮らせますかね?
江戸時代で三千万人になり、明治時代まで増えなかったと思います。
生産力の向上と、北海道の開拓はありますが。

うろ覚えですが、主食を芋に替えると、約一億人は生きていけるそうです。

833 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 15:53:12 ID:0l60a44A0
>>832
日本の土壌ってのは世界的に見ても
豊かな部類に入るようですから、それくらいは暮らせますよ。
それに技術の進歩により、江戸後期〜明治よりも海産物なども多く獲れますし。


834 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:03:57 ID:0YvBouWE0
>>832
石油が入ってこなければそうなるね。北朝鮮みたいにね。
つまり現在の農業を支えているのは輸出産業と言うことだ。


835 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:07:58 ID:1Z5xUIkJO
>>811
はいはい男は偉い男は偉い

836 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:25:20 ID:BAF9KVbK0
俺が女だったら子づくりは拒否するね。
誰だって子育てで人生の十数年を無駄にしたくないし、
しかもちょうど子育てが一段落つくころには何年続くか知れない親の介護ww
普通に損得勘定して普通に想像力働かせりゃ
出産なんてリスクのかたまりであることは明白どころのさわきじゃないwwww
てなわけで女性に子づくりを避ける傾向が出てきていることは至極当然。
世間や老人や2chから子供作れ的なプレッシャーがあるだろうが、
そのプレッシャーに耐える方が負けるより結果的に得なんだから
世の女性にはなんとか耐えてほしいと思う。

837 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:32:06 ID:P1dXieFy0
子育ては男でもできるだろ。

838 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:33:51 ID:YlYz5z7A0
晩婚化の遠因は平均寿命の異常な高さだな。
これを何とかするには・・

839 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:34:19 ID:BAF9KVbK0
>>837
俺も子育てしたくないからねwww
子育てって考えるだけで面倒くせー
http://www.asahi.com/job/special/TKY200512280292.html

840 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:36:11 ID:uqpLswok0
そうだね。貧乏人には子どもなんて夢のまた夢だよね。

漏れ 公立高校教員  33歳 年収550万
ヨメ 小学校養護教諭 35歳 年収500万
現在教職員住宅(3DK 家賃20000円)

この程度じゃ二人で生活していくのがやっと。将来に不安もあるし
子どもは作らないことに決めたよ。


841 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:39:53 ID:/MXE70070
>>840
こっちにも書いてるか。
現業の漏れより100万円少ないよ。

まあ彼女すらいないんだが。

842 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:45:10 ID:zRRJEdgH0
>>836

確かにリスク、マイナス面だけを取り上げて考えたら大変であるわな。
しかし、それしか考えられないような女は結婚すべきではない。 貰う側が迷惑するからな。
苦楽を共にする覚悟の無いやつは独身を通すがよい。
結婚と恋愛は別とか抜かして遊び呆ける女も結婚などする資格(資質)が無いと知れ。
男も同様。
結婚すべきでない奴はそのまま独身を通せば宜しい。
生きるも死ぬも自分の事だけを考えとけばよいわけだから至って気楽なものだろ。

843 :hae ◆smgcUIROwg :2005/12/29(木) 16:47:33 ID:dW436IPy0
体は大人でも精神的なガキが子供作っても悲劇的な結末が落ちだろうからいいんじゃねーの?

844 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:49:47 ID:fTChi/q10
>>840
4人家族のうちより広い部屋に住んでいるお前が羨ましい・・・

845 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:51:04 ID:wJyZ9Mkc0
>>842 ただ、独身貫いた奴は、介護保険既婚より莫大に多く払わない限り
使うなと思ったりもする。
今の制度じゃ、既婚者が不利過ぎ



846 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:55:36 ID:QS4saIBM0
>>840
俺  痴呆公務員(県・一般事務) 40歳 年収750万
ヨメ パート               38歳 年収100万
現在マンション(ローン月4万5千)

子ども2人いるけど、なんとかやってるZO!
贅沢は出来ないが…(涙

847 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:56:19 ID:/MXE70070
>>845
子が?と思えば損ですが、?とは限らないでしょう。

848 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:56:48 ID:wJyZ9Mkc0
>>840 公立高校教師でそんな安いか??

昔は家事手伝いで、ある程度家の事叩き込まれて
ある程度したら結婚させられていたが
今の女って家事手伝いて選択が絶たれたから
就職したはいいが、男並みな事も要求され始め
一般職にしても、過酷な労働もやっているうちに
若いから気が付かない間に不妊とかなってるから
いざやっと30歳そこそこで結婚しても
子どもが出来なかったりしてる。



849 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:56:52 ID:GObULUd60
>>830
高卒=馬鹿じゃない。自分を卑下するな。
こういう風潮だから子供を大学に入れないといけないという強迫観念を持つ人が増えるんだ。
高卒でも人間として立派な奴もいるし大卒でもろくでもないのがいる。

850 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 16:58:07 ID:P0LVAbRf0
オトンは「文句があるなら出て行け」ってのが口癖だった。
オカン、本当に出て行った。そのあとすぐ俺も出た。皆バラバラ。

851 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 17:00:48 ID:/KOshVBhO
年収低い奴が子供産めないのはいいことなんじゃないの?劣等遺伝子は滅びるのが自然の摂理だ。
経済的に裕福な金持ちが子供5、6人産めば、問題解決。

852 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 17:00:57 ID:/MXE70070
>>848
手当て(住宅、扶養)がないからそれぐらいじゃないか?

853 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 17:10:53 ID:YHOiB/9h0
近い将来老人を収容してくれる公立施設は廃止になることが決まった.
子供より老いた親かかえて、手一杯のやしが多数出るもよう。
どんどん少子化がすすむ。
老人問題と少子化はばらばらに対処する厚労省は無能すぎる。
人口なんてものは付け焼刃でなんとかしよおうなんて、できるもんじゃない。

854 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 17:32:21 ID:/MXE70070
親と自分が三十歳で子を作ると、60,30,0歳。
三十五歳だと、70,35,0歳。
二十五歳だと、50,25,0歳。
二十歳だと、40,20,0歳。

晩婚より早婚がよくないか?

855 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/29(木) 17:43:11 ID:+EVd0dMq0
>>826
世界平均を基準とすると、日本は2000万人が適正になるらしいね
人口爆発してる事実も加味すると、日本ってもともと人大杉なんだよな
1億2000万人の時点でも、相当異常

856 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 18:09:53 ID:eIswtpWX0
そう。
減る事自体はそれほど悪くない。
問題はスピードだろう。
一時的にしろ人口形態がいびつになりすぎる。

857 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 18:12:38 ID:VRQR0iza0
>>855
何の世界平均を基準に2000万人が適正と言ってるの?
まさか土地の面積じゃないだろうな?w

GNPを基準にしたら何人が適正だ?

858 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/29(木) 18:17:00 ID:+EVd0dMq0
>>857
いや、単に土地に関して言っただけだよ

859 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 18:29:00 ID:/MXE70070
>>857
鎖国で維持できるのは3000万人強。
飢饉のたびに人がたくさん死んだので、2000万人ぐらいが適正じゃないですか?

今後の日本が加工貿易国として成立できるか疑問です。

860 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 18:56:56 ID:35LKKSBM0
加工貿易国なんて久しぶりに聞いた

861 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 18:59:29 ID:/MXE70070
>>860
久しぶりに言った。20年前に習ったよ。

862 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:05:24 ID:wJyZ9Mkc0
江戸時代くらいな人数でもいいと思うよ。

今これから、ネット産業、ロボット産業は目まぐるしく発達するわけだし
ブルーカラーのほとんどをロボットがやるかもしれないし。
そうなると・・・やっぱ、色んな事が出来ないとキツイわな。
これからの世の中って。



863 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:07:19 ID:DTDGOBJa0
助けなきゃならないのは母子家庭。


864 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:13:23 ID:wJyZ9Mkc0
>>863 母子家庭は助けなきゃね。死別ね。

自分の自己実現とか言ってすき勝手する離婚したところは対象外。
でないと持つかよ税金。生活費援助貰った上税金せしめてうまうまなるじゃんか




865 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:19:34 ID:Cq79SsUJ0
年収700万になってやっと結婚しても何とかやっていけると思ったら
37になっていた。彼女もいないし、もうだめぽ。


866 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:20:10 ID:CgGhKdHE0
>>859
2000万人は無いな江戸後期でさえ人口4000万人はいたのに
少なくとも4000万人は食べれる土地な訳だ
江戸時代ですら江戸は世界有数の都市で人口百万以上いたし

食べるだけなら使ってない土地使えば一億は無理としても
江戸時代の4000万の倍位は自給自足できるだろうと思うぞ

867 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:24:13 ID:/MXE70070
>>864
母子家庭だったので助かりました。あ、死別ですよ。

868 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:30:19 ID:35LKKSBM0
食料を生産するにも燃料の輸入が必要な訳で、人口だけで語っても意味が無い。

869 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:35:27 ID:erE5IdMP0
うちの近所にも、生活保護受けてるのに夫婦揃って朝から朝鮮玉入ればかり
やってる奴いるよ。
こういう奴が何で見逃されてるのか・・
税金払うのあふぉらしくなってくるよ。

870 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:41:10 ID:/MXE70070
>>869
身体が治った身障者もいます。病院には車椅子で通い、普段は徒歩です。

871 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:42:53 ID:wJyZ9Mkc0
>>870 治ったら障害者じゃないだろ
特殊な例持ってこないでそう言う奴は晒せばいいだろ




872 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:45:34 ID:Ie5Xtrvw0
>>871
それは皮肉で書いてる気がするが…

ともあれ、不正受給っぽい奴は、見かけたら当該部署に通報を。
生保受給世帯は、自立するための努力をする義務があるんで、そうやって昼間っから朝鮮玉入れ
とかしてるのはいずれにせよケースワーカーからの生活指導対象。
といっても、ケースワーカーの権限が狭いから、たいしたことはできないのだが…

873 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:46:10 ID:V9AOifmRO
旦那の給料を上げてやれば解決!

874 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:46:57 ID:wJyZ9Mkc0
>>868 太陽光発電とか風力発電とか環境にいい発電技術も発達するだろ。
アメリカとか原子力発電必死に開発しているが、もの凄い有害なゴミが出る。
こんな目先しか考えられない国など、今に沈没するだろうし、世界中の迷惑物なってるじゃねーかすでにw



875 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:57:13 ID:DtYz/YAD0
日本で原発だけに頼るとリスクが大きいしなあ。
地盤は大西洋岸にくらべると軟弱だし、
狭いから万が一のことがあったときにかなりの部分被災しちゃうしな。
といって全く使わないわけにもいかないし。

876 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 19:58:07 ID:hIBOBgjt0
男VS女ってまだ笑えるが
女VS女の方が怖い

877 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 20:04:06 ID:hIBOBgjt0
いつから女は仕事して自立するのがカコイイという風潮になったのだ?
変な知恵つけた今60歳の母親が新聞で「専業主婦に給料があるなら家事代として30万」
とかいう記事切り抜いて仲の悪い父の机に置いたりしてなんだかな。

878 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 20:07:50 ID:35LKKSBM0
まぁ、日本も同じ穴の狢だが。

879 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 20:10:19 ID:EyM+fua70


          女どもの静かな革命だよ

          自民やら2ちゃんでのフェミ叩き女叩きを見たら
          どうにもうんざりして産む気無くすわな。
          ウヨの幼稚な愛国心が国を滅ぼすわけだ。
          地獄への道は善意で敷き詰められている。
          誰が言ったか知らんが名言だ







880 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 20:17:46 ID:2+Do/RYZ0
>>877
昭和一桁世代からその世代のオバサンは特に。
娘に結婚するなって思ってる。で自分は長生きしたい。
亡国ババァ。何とかしてほしい。

881 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 20:19:49 ID:Zkmi5uSu0
>>857
あのさ、ルソーは人間不平等起源論でね、
土地の広さと人口の多さを問題にしてるよ。
果実は万人のものであり土地は誰の物でもないって。
それが崩れたときから人間社会はおかしくなったって。


882 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 20:22:16 ID:/MXE70070
>>877
自分の分は考えないの?
三人でも三倍にならないよ。せいぜい1.5倍。

883 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 20:24:44 ID:/MXE70070
>>880
自分が不幸だと思ってるのは間違いない。

884 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 20:47:56 ID:QHcMnJdy0
子供一人につき、出産一時金が100万なら考えます。
我が家の場合は、現時点の低所得が問題。(売れない土地餅で税金貧乏)
田舎なので個人病院しか分娩施設がなく、高い。(最低50万)
一人生むために、しゃかりきに節約して出産費用用意しました。
今は育児のために専業。
節約して貯金しても、次から次に子供や諸々にお金がかかる。
保育園入れたら私も働いてお金ためて次の出産目指します。

出産費用くらいはタダにしてほしいよ。

885 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 20:55:50 ID:/MXE70070
>>884
子は宝。頑張ってください。

出産費用だけなら40人分出せる。
それ以前に相手がいない。


886 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 21:39:00 ID:r3WC23Xc0
>>750
文学部不要論は筒井康隆も吠えてた。
大学で教えるような価値のあるものでもなければ学問ですらないそうな。

887 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 21:40:37 ID:X3JTROkX0
   \                       .,,,,__
    \                    /" ~‐、
     \                  v"w/|v、  i   どんなGETでも構わない!
      \                _-ヘ|ゞr-jア i/    僕は888をGETし、キャミィの元へ帰る!
  \                  ノ /゚"''‐-。-"  _
   \               __,/ _,/゚  。i′7'''"~ ~"''‐--、
    \             (彡./ |゚  。/ / __,,,,、‐-、,,,__,/~"''''二(ミ○○○○○○○○
      \ 、___,,,,-‐''""~~~"`'‐-、  _,ノ゚ 。/ | /       ~゙" ̄~
         ゝ-、____、--‐ヘ'ヽ''"~⊥、_,ノ|, `、,,
             ~''‐-、_"''|_,ィ''"~  人 ヽ、`゙''‐、_
           .      `-"|   /  ト、 ヽ、   ''、              /
                   |  |   | ''l,,  ~‐-、 `ヽ、,_          /
                    |  7  /  `\   ゙v-‐、_ ヽ、_.       /
                    `'/  ./     `ヽ、    |  /      /
                    /\/         `‐、__,,/_,ノ
                   / /                       /
                   / /                       /
                  / /                       /
                  / /                      /
                 (_ノ




888 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 21:46:55 ID:QK9wkP3t0
888ゲット

889 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 21:47:53 ID:r3WC23Xc0
>>869
それね、役所の生活保護担当に口入れして、写真等の証拠も出来れば見せて
そいつが店内に入っていったらすかさず電話、調査しに来てくれってやると
すっごく面白い顛末が見られるよ。

890 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 21:52:19 ID:4fPTcM9cO
俺の連れも貧困層なんで子供は一人

891 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 21:54:53 ID:TXHjI3coO
働きやすいだけじゃ駄目なんです!
それだけでわ出産育児を乗り切れ無いよ

892 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 22:26:42 ID:Mv8mlCvz0
ざっとスレ読んだんでまとめると

日本にはマンコとお金が足りない
チンポと精力はあるようです

政府はマンコとお金を支援しなさい

893 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 22:43:35 ID:bn1N5His0
マンコも余ってる。
余ったチンポと余ったマンコは仲がよくない。

894 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 22:48:57 ID:Rh4z2d5L0
思うんだけど、少子化対策として、一夫多妻制を復活させてはどうだろう?

年収100万や200万や300万のフリーターや派遣・契約の男に
結婚して子供をもうけろ、というのは酷な感じがする。
一方で、ホリエモンや三木谷なら妻10人、子供20人いても余裕だろう。

だから、貧乏男には結婚や子供をあきらめてもらう代わりに、
金持ち男に一夫多妻を認めればいいと思う。
女としても金持ち男と結婚できる機会が増えていい。

それに、貧乏男の劣悪な遺伝子が断絶して、
金持ち男の優秀な遺伝子だけになれば、 社会も発展するだろう。

同時に、貧乏男には去勢手術を施してはどうだろうか?
貧乏男なんて結婚もできないし、子作りはできても子育てをするだけの
経済力もないから、ペニスや睾丸は付いていても意味がない。

それにニートやフリーター(含、派遣・契約)といった貧乏男は
得てして犯罪に走りがちだけど、去勢すれば
性犯罪対策やチカン対策にもなって、治安の回復にもなる。

今は怠けて日々をムダに過ごし、社会のムダにもなっている
ニートやフリーターたちも、チンチンやキンタマを切除されるとなれば、
必死に職を探して就職し、少しは社会に役立つかもしれない。

いずれにせよ、経済力のある男が増えなければ、
女だって安心して子供を産むことなんてできないだろう。

895 :名無しさん@6周年:2005/12/29(木) 23:25:56 ID:yApKWsVO0
所得の低い人ほどよく産むような気がするんだが。

896 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/29(木) 23:54:01 ID:lw7HOfKz0
>>895
現状では、所得が低い人ほど結婚できてないわけで、
独身男性が溢れかえっているわけだから、
そこですでに金銭面の問題はかなりの部分消化されてると考えられる
おのずと、金銭面に問題が少ない人間、
金銭面の危惧・欲が少ない人間が、結婚することになる
つまり後者の条件で結婚したカップルは、
所得に見合わない子供を産む可能性が高いという理屈になる

897 :名無しさん@6周年:2005/12/30(金) 00:55:44 ID:V/IlPGYv0
主婦業(家事、子育て)も外に勤めに出ている旦那と同等の仕事であると
認めない社会(なんとなく専業主婦を見下すような)世間の目というのにも
一因はある気がするんだが。。

898 :名無しさん@6周年:2005/12/30(金) 01:15:46 ID:OqskYY4l0
主婦業は自営業に近いしね。
成果が見えにくい。

899 :名無しさん@6周年:2005/12/30(金) 01:29:08 ID:MQLDV1dW0
また大日向雅美か。
多くの発達心理学者、小児科医師などの間でも、子供の成長と親の関係は重要とされているのに、
大日向雅美はそれに反し、「三歳児保育は神話」みたいなことを言っている。

しかも、こういうのは大日向雅美に限らない。

誰だかしらないが、「女性の社会進出が進むと少子化が止まる」とかの
インチキ統計を、フェミが出してきていたよね。

国の未来にとってもそうだが、フェミっていうのは、
あらゆる学問にとってガンになっている。

305 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★