5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皇位】 「女性天皇は容認できるが、女系天皇は認められぬ」 平沼氏ら、皇室典範改正に対抗★4

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/12/25(日) 15:11:58 ID:???0 ?
★皇室典範改正に対抗 「女系」反対の平沼氏ら

・女性、女系天皇を認めるよう皇室典範を改正する政府の方針に対し、無所属の
 平沼赳夫元経産相や自民党内の一部から「女性天皇は容認できるが、女系天皇は
 認められない」と反発の声が高まっている。政府は来年の通常国会に改正案を提出し
 成立を目指すが、平沼氏らは男系を維持するため旧宮家の皇籍復帰を可能とする
 対案の提出も視野に対抗する考えだ。

 平沼氏は11月、超党派の保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」の会長
 として、皇室典範改正を慎重に検討するよう安倍晋三官房長官に申し入れた。今後も
 同懇談会に参加している約200人の自民党議員と連携し反対運動を展開する考えで、
 通常国会の波乱要因にもなりそうだ。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SMT&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2005122101002848

※元ニューススレ
・【皇室】自民・民主などの「日本会議国会議員懇談会」、政府の皇室典範見直し案に対案
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134851186/
・【皇位】 「男系でないと血を継承できぬ」「"Y染色体"説明なら国民が理解するかも」…日本会議懇・勉強会★9
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133535273/
・【皇位】 "男系の女性天皇"容認に賛意…日本会議国会議員懇★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134271852/
※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135362495/

2 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 15:12:20 ID:D1hBAfoV0
>>2も日本人として認められない

3 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 15:13:11 ID:kMaxfu5Q0
日本人もほんと馬鹿だよな。
伝統破壊工作されても朝鮮人特権だもんなw

4 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 15:15:02 ID:o1ro2D/50
http://www.ch-sakura.jp/images/hibiyayaon0114.jpg

5 :ばぐ太 ◆DLUg7SsaxM :2005/12/25(日) 15:16:53 ID:wSabSlpa0
幼女天皇なら賛成するぞ

6 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 15:18:55 ID:i22f9VeuO
この系統のスレにほとんど来たことがない俺でも、女性天皇はともかく、男系でない天皇に特に
意味がない事くらいは知ってる。

有識者会議って、やっぱ左寄りが多いの?

7 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 15:19:52 ID:724lB0WU0
>>2
お前じゃねーか


8 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 15:20:36 ID:baGJUQQ/0
ぶっちゃけ、とっくに飽きている俺が来ましたよ

9 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 15:22:30 ID:8jPLCPbN0
>>6
多いよ
というか皇室のこと知らない人ばかり

10 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:00:26 ID:j8IvwMup0
>>2
>>2
>>2

11 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:03:44 ID:o1ro2D/50
>>6
このへんは共産主義者だろ。

岩男 壽美子     武蔵工業大学教授 「社会心理学(ジェンダーフリー)」
久保 正彰      東京大学名誉教授 「ギリシア・ラテン文学」
緒方 貞子      国際協力機構理事長
奥田 碩       日本経済団体連合会会長
佐々木 毅      前東京大学総長  「政治学」
笹山 晴生      東京大学名誉教授 「日本古代史」
佐藤 幸治      近畿大学法科大学院長 「憲法」
古川 貞二郎     前内閣官房副長官
座長代理・園部 逸夫 元最高裁判所判事  「行政法」
座長・吉川 弘之   産業技術総合研究所理事長 「精密工学」

12 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:04:48 ID:l5hdk4ce0
有識者会議が左寄りなら何で天皇廃止論が出てこないんだ?
左ですらないただの白痴の集まりなんじゃないか?

13 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:06:48 ID:6bF9Wc7t0
我が国が世界に誇る2665年続く万世一系の男系男子天皇制は、
国家の根幹であります。しかし極左売国の馬鹿有識者より安易な女系決定で、
破壊の危機にあります。男系男子天皇制は旧皇族の復籍で十分に維持が可能です。
しかし時間がありません。従って世論の意見をメールで送り意思を伝えましょう。
ポイントは意見を発していない大物議員にいかに声を届けるかです。
特に重要なのが自民党総務会。反対が多ければ、通過は難しくなります。
あとは参議院と民主党。勿論、地元の議員にはどしどしメールしましょう。
(過激な表現はさけて、節度ある文章をこころがけましょう)
■皇室典範改正懇談会資料 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/
■首相官邸御意見募集フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■内閣官房御意見要望フォーム http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
■自由民主党意見要望フォーム http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
■民主党メールアドレス info@dpj.or.jp
■安倍晋三御意見要望フォーム http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■平沼赳夫意見メールアドレス info@hiranuma.org
■自由民主党総務会長 久間章生メールアドレス info@f-kyuma.com
■自由民主党総務会長代理 笹川 堯 メールアドレスinfo@e-sasagawa.com
■民主党幹事長 鳩山 由紀夫メールアドレスyuai@tky.hatoyama.gr.jp
■小沢一郎御意見要望フォームhttp://ozawa-ichiro.jp/keijiban/s8_a.php3?b_id=19&d_order=4
■男系男子知識補充頁 http://www.geocities.jp/banseikkei/
■旧皇族基礎知識事典 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F
■旧皇族家計図8頁目 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf


14 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:08:13 ID:o1ro2D/50
>>12
>有識者会議が左寄りなら何で天皇廃止論が出てこないんだ?

いきなり天皇制廃止!と叫んでも、それは共産党と同じだから
国民は引いてしまう。

だが、何も知らない国民に男女平等の社会だから、女系天皇もいいでしょ。
というスタンスで女系天皇を誕生させる。

その後、それは偽者だというわけよ。

社会党も赤軍派も女系は賛成だよ。


15 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:11:14 ID:N6zYoLzu0
愛子天皇容認していいのだろうか?
ただの政治家の保身で逃げてるだけか?
愛子容認だと当然その実子が次期天皇。
そのへんはうまくやれるのだろうか?

16 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:11:16 ID:7oeYDRmy0
>>11
君、めちゃくちゃ恥ずかしい事言ってるねw




17 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:12:26 ID:o1ro2D/50
>>16
国連というのは、共産党の巣窟なんだよ。

18 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:12:35 ID:gcVXPMX60
誰か以下の新スレを大規模OFF板に立ててくれ。

村山弘行太宰府市議会議長の言論弾圧に抗議するOFF

村山弘行太宰府市議会議長の言論弾圧に抗議するOFFです。

・2ちゃんねるの「【福岡】人権擁護(言論弾圧)法案反対運動OFF2 」スレ内容に関し、
 大宰府市議会議長より削除依頼が出された。

−−<以下、抜粋>−−− http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1059222267/94
貴下が管理する掲示板「【福岡】人権擁護(言論弾圧)法案反対運動OFF2」については、
個人の氏名を出し誹謗・中傷する書き込みがなされており、個人の人権を侵しています。
したがって、早急に削除されますようお願いいたします。なお、削除されない場合は、
警察等の公的機関に対し相応の手続きをする所存ですので、念のため申し添えます。
平成17年12月22日  太宰府市議会 議長 村 山 弘 行
−−<抜粋終>−−−

 それに対し、削除人は「誹謗中傷は見当たらない。議長名で恫喝まがいはどうかと」と見解を発表。

−−<以下、抜粋>−−− http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1059222267/103
誹謗中傷などどこにも見受けられませんでした。
もしかして、太宰府市議会では「部落解放同盟」
という単語を誹謗中傷に使うものと議決でもされているのですか?
だとしたら、解同さんに対して非常に失礼にあたると思いますが・・・

>削除されない場合は、 警察等の公的機関に対し相応の手続きをする所存です
市議会議長名で恫喝まがいの書き方はよろしくないかと。
警察なりどこへなりご勝手にどうぞ。非はそちらにありますので
−−<抜粋終>−−−

 そんな中、議長自身はその2日前に誰宛とも不明な抗議文を太宰府市HPに掲載しており、
 ネットでは「2ちゃんねるへ対しての徹底抗戦表明か?」との見方も出ている。(文・ばぐ太)

19 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:16:34 ID:j8IvwMup0
>>15
愛子様が必ず結婚して必ずお子様をもうけられるとも限らないわけで。
未来は誰にも予測できない。

20 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:22:42 ID:zUOnly950
愛子ちゃんが即位したとして、その子が皇位に即位する場合、国民の中に
違和感がないとは言い切れない気がする。
今でも「家」というのは一般的に男系のことだろ。愛子ちゃんが天皇でも
その子は天皇家の一員なのか?愛子ちゃんの夫が天皇家に養子として入れば
その子も天皇家だけど、そうでなければ、愛子ちゃんの子は天皇家ではない
のではないか。天皇家の一員でない子が天皇に即位するってのは激しく違和感
が有ると思うが。

21 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:22:47 ID:N6zYoLzu0
>>19
野党も含めてほとんどの国会議員が
愛子容認ということは保身だろう。
愛子の婿や子がどうでも80年はもつから。
本人たちはとっくに死んでる。

22 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:23:16 ID:7oeYDRmy0
>>17
笹山先生を共産主義扱いしたら、日本史研究家ほとんどサヨになるぞw
君は笹山先生に学恩を蒙ったことはがあるのかな?

奥田にしてもそうだろ。資本主義の権化みたいな人間捕まえて共産主義者扱いとはw





23 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:26:28 ID:o1ro2D/50
http://www.geocities.jp/banseikkei/

 女系系譜      皇統        男系系譜
 
 由美子母      昭和天皇      夫の曾祖父
   \         │        / 
  小和田由美子   天皇陛下    夫の祖父
      \      │      / 
      雅子様  皇太子殿下  夫の父
         \  /     /
          愛子様   愛子様の夫
            \   /
             お子様

愛子様が民間人と結婚し、間に生まれた子供は、父系は
愛子様の夫の男系で、母系は雅子様の母の系統でどっちを
見ても皇統ではない。



24 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:26:57 ID:eVvwVuT90
男がうまれない時点でダメだろ。
それを左翼のせいにするな。

25 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:28:55 ID:o1ro2D/50
>>22

>奥田にしてもそうだろ。資本主義の権化みたいな人間捕まえて共産主義者扱いとはw

隠れ共産主義者はいるんだよ。  わかりやすい例、なべつね
転向したとか口では言うけどな。



26 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:30:10 ID:gBIkEOX00
問題なのは女系天皇を進めているのが
宮内庁の次官(創価信者)と言うことだ。
まずこいつを辞職させてから議論を進めていこう。


27 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:44:05 ID:Azrle0GM0
>>25
でも奥田は男系派


28 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:46:44 ID:Oe+tSnME0
>>11>>25>>27
奥田は、会議後記者に対して結論ありきで押し切られたと、女系反対を述べている。

29 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:48:52 ID:j7t5ID100
>結論ありきで押し切られた

こんな事を内部の人間に言われるような有識者会議って・・・
>結論ありき
そして、この結論を「国会にもかけず法制化しよう」と言った
創価学会って・・・

30 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:50:57 ID:o1ro2D/50
>>28

日本国の根幹に関わる皇室典範改正法案が国会を通ったら、
これは言い訳にしか聞こえんぞ。



31 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:52:30 ID:j7t5ID100
>>30
確かロボットおじさんは、哲学とかぜーんぶすっ飛ばしたから、
その辺は国会で話し合ってくださいって言ったよね。

てことは、やっぱり今国会で提出から可決は無理だと思うんだけど。

32 : 愛子様の旦那:2005/12/25(日) 16:55:15 ID:IaXKL/QT0

 天照ちゃんや神武くんはつけだしの前座程度
 2700年の長過ぎたイントロ、子供の遊びはもう終わり
 俺の血こそ皇統 国民共 頭が高い  

33 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:55:58 ID:o1ro2D/50
>>31
>てことは、やっぱり今国会で提出から可決は無理だと思うんだけど。

国会議員が男系、女系の区別がついてないから問題なんで、
保守であるはずの自民党に中にも理解していない議員が多い。
小泉チルドレンの議員はかなりあやしい。 小泉総理の偉大なるイエスマンも
いることだし。

34 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 16:57:09 ID:Oe+tSnME0
>>30
まあ、これでも読んでくれ。
ttp://newsic.jugem.jp/?eid=1315

奥田は、両方提示して国会で話し合うべきと首相に提示して、小泉が旧皇族復帰を
蹴ったという経緯だよ。

35 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:04:03 ID:j7t5ID100
>>34
そのブログに書かれていることが事実だとすれば、
「小泉が両論並立ではなく、女系を選んだ」ってこと?

うわー、オカルトは信じないけど、この人、ものすごい罰があたりそう。
なんか結界が壊れたりしそう。
個人に罰が当たるならともかく、大震災とか、みんなが巻き込まれたらやだなあ。
私、そういうのって一番最初に死にそうなタイプだし・・・。

と、考えてしまうのも、私が日本人だから?

36 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:05:47 ID:t7jynSsE0
新たに男系の天皇家を作ればいいだけだろ。女系なんてすぐ滅ぶだろ。
その方を京都に向かえて天皇家を2つにしたらいい

37 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:06:01 ID:uJToNec80
小泉が終わったあとに、皇室典範、また改正したらいいじゃん。

38 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:06:59 ID:Oe+tSnME0
>>35
朝日新聞にダイレクトにアクセスできないので、朝日新聞からの引用したブログを
探したものですので。

39 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:08:34 ID:o1ro2D/50
>>34
>奥田は、両方提示して国会で話し合うべきと首相に提示して、
「両論併記」になってないじゃないか。


小泉総理自身が、何度もこの有識者会議に出席してるんだよ。
内閣府の正式名称は、『内閣総理大臣懇談会』。
私的諮問機関とかいうのはマスコミが言ってるだけで、小泉首相も共犯なんだよ。

皇室典範改悪法案が国会を通ったら、逆賊だ。小泉総理もこれで失脚。



40 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:09:26 ID:j7t5ID100
>>38
そうですか・・・。

なんか、女系が滅ぶ前に、違うものが滅びそう。


41 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:10:05 ID:Oe+tSnME0
>>39
だから、そう言ってるじゃないか。

なんで、俺に噛み付くんだようw

42 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:12:12 ID:o1ro2D/50
>>36
>新たに男系の天皇家を作ればいいだけだろ。女系なんてすぐ滅ぶだろ。

南北朝時代の再来のように、左右の勢力から板ばさみとなる。


>>41
>なんで、俺に噛み付くんだようw

君の力でどうにかしてくれよ。

43 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:13:11 ID:j7t5ID100
ベッドの上に帽子を置くとか、
仏壇を清める水をまたぐとか、
そういうレベルじゃない縁起の悪さ、言ってみれば、
黒猫が一個大隊で目の前を横切るような気味の悪さを感じないのでしょうか、彼は。

ま、彼が尊敬する人は寺を女子供もろとも焼き討ちする人だからなあ。
でも、その人自身もその後はなあ・・・。

44 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:17:53 ID:Oe+tSnME0
>>42
俺なりには色々やってるよ。 内閣府にも各政党にもメールした(なんか、寄付くれとか
手紙来たけどw)。
今月は、男系維持の講演会にも行ったし、来月はデモにも参加するよ。

でも、俺ができるのはせいぜいそのくらいだ。
どうにかするためには、皆の力がいるんだよ。
俺にだけすがらないで下さいw

45 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:21:16 ID:o1ro2D/50
>>43

女系家族で育ったから、それが普通だと思っている。
小泉総理自身の家庭も崩壊しているし。
人の忠告聞かない人だしな。

>ま、彼が尊敬する人は寺を女子供もろとも焼き討ちする人だからなあ。
抵抗勢力だから、それは良いとして、(政教分離も確立されたわけだし)

>でも、その人自身もその後はなあ・・・。
今の時代、明智光秀は出てこないだろ...

46 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:24:23 ID:j7t5ID100
>>45
いや、罰とかそういうこと考えないのかなってこと。

普通の日本人だったら、歴史がなんとなく体に染みついてるから、
どんな欲があっても、自分が破壊することは許されないと
思うと思ったから・・・。

やっぱりカリスマは、普通の日本人ではないのでしょうね。
ホント、巻き添えになって大地震とかで死にたくない。

47 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:36:54 ID:hTODpmlg0
実際問題男系皇族がいないんだから女系天皇も仕方がない
側室制度復活を今すぐ求めるならまだわかるが
女系天皇反対だけでは天皇制廃止論者と疑われても仕方がない

48 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 17:46:14 ID:Oe+tSnME0
>>47
明治天皇の玄孫や昭和天皇の孫曾孫に継がせる案は無視ですか?

49 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:07:41 ID:j8IvwMup0
>>48
今は皇族じゃないからねえ。

50 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:08:43 ID:j7t5ID100
>>49
皇族ですよ。
皇籍離脱してるだけで。


51 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:09:57 ID:/ysDd7ci0
>>50
もしいま旧皇族が皇族名乗ったらあきらかな法律違反ですよ。

52 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:10:27 ID:4awa4E720
>>33
つーか、
女系も理解できない国会議員は中国にでも帰ってくれよ

53 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:15:20 ID:w39i8gfJ0
>>51
だから「旧皇族」と名乗ってるだろうなw

54 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:16:48 ID:BiEA/9tM0
>>50
皇族なら苗字も無ければ
選挙権も無い
国から金が出ていて公務を行っているんだよな?wwwwww



55 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:19:29 ID:3xp6hlN+0
陸軍記念日
1905(明治38)年3月10日、日露戦争の陸の決戦・奉天会戦で日本軍が勝利し、
奉天(現在の瀋陽)を占領した。翌年からこれを記念して「陸軍記念日」となった

東京大空襲
1945(昭和20)年3月10日深夜0時8分、東京でアメリカ軍B29爆撃機344機による焼夷弾爆撃があった。
死者約10万人、焼失家屋約27万戸という、第二次大戦で最大級の被害を出した

東久邇信彦 (昭和天皇の初孫) 東京大空襲下、自宅の防空壕で誕生
   父 (東久邇宮盛厚 男系男子 皇族)
   母 (東久邇宮成子 男系女子 皇族 、父 昭和天皇)
   1947(昭和22)年 GHQの指令により皇籍離脱

旧皇族の皇籍復帰に反対する連中はGHQの亡霊に脅えているのかな
「極東軍事裁判」史観との戦いかもしれない

ちなみに
1959年3月10日 中国共産党の抑圧に反撥してチベットで暴動
31日にダライ・ラマ14世がインドに亡命


56 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:22:06 ID:7dFiYGKv0
ちょっと 誤解してるひととか まだ いんなーー
いま 問題に なってる 「皇統」の概念から見れば 明らかに
旧宮家は 皇族だぞ
ただ 皇籍は 一時 離脱されてんだ
したがって
国民一般の権利を お持ちに なってる
皇族 てのは 法的な規定だけで 包括できるもんじゃない
だから 可能性として
いま 議員のなかでも 議論されてんだろが
いったい だれが 一般人なら そんなこととか する
ちょっと 頭ついてれば ブタでも わかる理屈だろーー
さよなら

57 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:25:41 ID:w39i8gfJ0
もちろん宮家復活でいいよ

58 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:28:46 ID:j8IvwMup0
旧宮家皇籍復帰が可能になったとしても、竹田くんには辞退していただきたいなあ。
彼は世俗にまみれすぎている印象が強くてなあ。

59 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:29:27 ID:4awa4E720
>>56
イマイチわからないが
法的に身分保証された皇族と
それ以外に
皇族一族が存在するってこと?徳川一族みたに
ただ法的根拠を獲得しないと説得力はないな


60 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:29:29 ID:BiEA/9tM0

>大正9年の皇族の降下に関する施行準則で宮家は永世皇族ではなくなってる。皇族足り
>えるのは8世まで。宮家については特別に伏見宮邦家親王を4世とみなし、その玄孫(
>つまり8世)までが終身皇族足りえる、と定められた。つまりこの基準に照らすと、秋
>篠宮殿下より若齢の皇族資格者は旧宮家に存在しない。


61 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:30:17 ID:Oe+tSnME0
>>58
今居る候補の中では下から二番目(一番下は竹田くんの弟)なので、事実上継承権はないに
等しく問題ないかと。

62 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:33:32 ID:4awa4E720
>>60
永世皇族ではないのか
GHQが決めたんでもないな
旧宮家の復帰もなー、なんかイマイチだな

63 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:34:53 ID:Oe+tSnME0
>>59
実際には、敬意をもって遇され、その威光を利用しようと詐欺事件まで多発しているのに、
現実から目を背けて旧皇族がいないかのように扱っているので、戦後ずっと問題視
されてはいるんだよ。

今は、賀陽や東久邇のように、宮内庁に協力する方向か、北白川や久邇のように
神社本庁に協力する方向かで、別れてる。

竹田家だけはどちらにも属さないので、少し異端だけど。
ここは、当主が元オリンピック出場経験があり、JOC(日本オリンピック委員会)の委員長に
なっているくらいにのめり込んでいて、他の皇族とは少し距離を置いている感じ。

64 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:34:55 ID:j8IvwMup0
>>60
そうだよなあ。
旧宮家男子にはやっぱ内親王の婿養子か廃絶宮家への養子になっていただくのが一番穏当な進め方だよなあ。

本人にその覚悟があれば、の話だが。

65 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:37:09 ID:Oe+tSnME0
>>60
皇室が100人以上に膨れあがって減らしたときの特例を持ち出しても意味はありませんよ。
今の皇族は、何人だと思ってますか?

66 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:39:03 ID:BiEA/9tM0
そもそも「皇統」の概念で皇族を決めるなら
一体日本中に何百人(何千人?)皇族がいるかって話しだわなw

でも実際にはその中で男系論者どもが皇族にしようとしているのは
ごく一部の旧宮家の人間。

そこには過去の経緯や家格といったものを考慮しての話し。

でも現在一般人となっていることに関してはあくまで血統のみで押しきろうとする。

なんだかねえ微妙にダブスタwww


67 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:41:31 ID:j8IvwMup0
皇族で思い出した。
宮内庁のホームページの「皇室の構成図」にはまだ清子内親王が載ってるんだよね。
あのページは放ったらかしなのかねえ。

68 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:41:51 ID:Xnr9Mhde0
むしろ宮家を国で囲ってやらんと、後世に財力で皇統を囲ってしまう私人が現れたりしたら
大変だろ。
一般人男子の子供は、タダの一般人。そんな人を憲法8条でガードしても無意味
皇統が私物化されるハメになりかねず、大変危険。
オレが超資産家だったら憲法8条に引っかからんのだから、是非旧宮家に金を出してパトロンになるね。




69 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:48:05 ID:jItoXTNi0
ここに来て、女系工作員のカキコが低レベルになって来たのは
相当焦っているからだろう。w
天皇誕生日の今上の記者会見でも男系維持を匂わせているし、
吉川ロボット審議会の悪事が来年になると、白日の下に曝されるだろう。

寒いかも知れないけど、新年になったらこれに参加するよ。
おまいらも、参加汁!

「皇室典範改悪阻止!!」日比谷野音国民総決起集会New!
参加費 :無料

登壇者
渡部昇一、西尾幹二、名越二荒之助、西村幸祐、井尻千男、小田村四郎
伊藤哲夫、伊藤玲子、遠藤浩一、、大高美貴、加瀬英明、河内屋蒼湖堂
小堀桂一郎、田久保忠衛その他(敬称略)

会場 日比谷野外音楽堂(千代田区日比谷公園1-3)
日時 平成18年1月14日(土)
開場:12時/開演:13時(入場無料)/デモ出発:14時30分
主催 「皇室典範改悪阻止」草莽崛起の会
E-mail:matsuura@joy.con.ne.jp
http://bx28.ja-21.net/koushitu.html


70 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:49:56 ID:NUignp7JO
反対している皆さん、諦めて下さい。これは国民の世論調査でも支持されています。
近隣の特定亜細亜の国の皆様も支持して下さいました。
↓は、その方へのインタビューです。
『在日外国人さん』
「今までは日本とゆう国に対し、埋めがたい溝が在ったように感じます。
『他国の王族を絶えさせといて、お前ん所は・・・』と。
しかし、日本が我々との真の融和を望む道を歩き始めた事には、一定の評価はします。
歴史を他国に破壊された我が国民の中には
隣国である日本に、多少の羨望を抱く者も居ましたが
同じ『王族の血統消失』とゆう、同じ立場に立つ国として接する事も出来そうです。」

*「ニダ」等の口癖は割愛致しました。



彼は『やっと彼らが、我々の精神水準まで発達した。古臭い因習は無くすべき。
我々は真の国民主体を以前より確立している。日本も我が国を見習うと良い。』
等の持論も披露してくれま・・・やがりました。

私としては『賛成されると、なんか反発したい』気分です。

71 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:50:06 ID:BiEA/9tM0
>>69
>天皇誕生日の今上の記者会見でも男系維持を匂わせているし

え?

どの部分?

具体的にwwwwwww




72 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:52:48 ID:4awa4E720
>>70
参政権をつかむニダまで読んだ
難しいけど、女系だけは阻止しないとな

73 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:57:29 ID:BiEA/9tM0
>>69
で一体どの部分が男系維持を臭わせているんだ?


まあ男系論者が待ち焦がれたカミカゼ=今上の鶴の一声も無かったわけで
とうとう幻覚症状でも出たのか?wwwwwww



74 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 18:58:16 ID:7dFiYGKv0
>>66
父の父の父の・・・と 辿っていたとき
歴代の 天皇に いきつく 家系は
旧宮家以外に 確かに 存在するのか?
もし それが 証明されれば
皇籍復帰 の 道 も 理論的には 開かれんだろけど
(仮に そーしたお家が 存在するにしても)
いまは そーしたお家の 筆頭に
皇統の 長き歴史から 見れば ついこないだまで
宮家であらせられた
久邇 朝香 賀陽 竹田 の お家が あんだから
まずは そっからだろー てのが
自然の かんがいかたじゃないか?
さよなら 

75 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:01:31 ID:7dFiYGKv0
>>60
おまいとか 笑うなーー
旧典範は 大東亜戦争終結後に 停止したんだぞ
つまり おまいの 典拠のしかた自体 おまいと同様 へん
さよなら

76 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:02:06 ID:ivSkXZ410
>>74
散々既出だけど、徳大寺とか、近衛とか、元大名の南部とか、商人の住友とか、
リストにしたら旧皇族より今上天皇に近い男系子孫がズラッと並ぶよ。

77 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:02:17 ID:G47tGpVA0
天皇なんか必要なのか

78 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:10:09 ID:1bQDBCQ60
>>76
その人たちの家系自身が、昔皇族だった事ってあるの?
そこが重要だと思うんだけど。

79 :NWO構造改革:2005/12/25(日) 19:10:34 ID:wUMxzXMo0
皇室典範改正後は、皇族の仲間入りする外国人とかが出てくるんだろうな〜・・
要は、皇室典範改正が目的じゃないかと

80 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:11:44 ID:BiEA/9tM0
>>79
ヒント;ブルック・シールズwwww

81 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:12:29 ID:QMPu1I6XO
アメリカも皇室の必要性を認識してるようです




【アメリカ】「大統領職を皇帝化」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135504015/

82 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:16:25 ID:jItoXTNi0
ここに来て、女系工作員のカキコが低レベルになって来たのは
相当焦っているからだろう。w

本当に女系工作員=皇室廃止反日分子の人的資源枯渇は深刻ですね。
wwww


天皇誕生日の今上の記者会見でも男系維持を匂わせているし、
吉川ロボット審議会の悪事が来年になると、白日の下に曝されるだろう。

寒いかも知れないけど、新年になったらこれに参加するよ。
おまいらも、参加汁!

「皇室典範改悪阻止!!」日比谷野音国民総決起集会New!
参加費 :無料

登壇者
渡部昇一、西尾幹二、名越二荒之助、西村幸祐、井尻千男、小田村四郎
伊藤哲夫、伊藤玲子、遠藤浩一、、大高美貴、加瀬英明、河内屋蒼湖堂
小堀桂一郎、田久保忠衛その他(敬称略)

会場 日比谷野外音楽堂(千代田区日比谷公園1-3)
日時 平成18年1月14日(土)
開場:12時/開演:13時(入場無料)/デモ出発:14時30分
主催 「皇室典範改悪阻止」草莽崛起の会
E-mail:matsuura@joy.con.ne.jp
http://bx28.ja-21.net/koushitu.html


83 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:16:59 ID:T4EsGoAv0

男系男子の皇統維持を阻もうとする勢力が怖れていることは、
日本人が本来の姿を取り戻し一致団結することだ。
だからマスメディアを支配し日本人に成り済まして
2ちゃんに於いてすら工作活動をする。
しらけムードを演出し、アンチ日本を喧伝し、組織に入り込み、
執拗に日本の中枢を脅かそうとする。

特定アジア一味による
日本破壊&侵略5大作戦。

1、靖国→日本的生死観の否定、神道弾圧。
2、女系天皇→歴史と伝統の破壊。←今、ここが激しくやばい。
3、ジェンダーフリー→家庭の破壊。
4、外国人参政権→政治レベルの破壊。
5、人権擁護法案→特定アジアへの抵抗勢力排除。

※特定アジア=中国韓国北朝鮮の反日3国を指す。




84 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:18:24 ID:BiEA/9tM0
>>82
>天皇誕生日の今上の記者会見でも男系維持を匂わせているし

え?

どの部分?

具体的にwwwwwww

答えられずにトンズラですか?wwwwwwwwwwww



85 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:18:30 ID:7dFiYGKv0
>>76
万世一系 てことば 知ってんだろ?
今上陛下との 血筋の近さ なんか 問題じゃなくて
要は
父の父の父の父の・・・と 父方先祖をたどっていったときに
そのなかに 歴代天皇が おいでになるか てな 話なんだぞ
きみとか わかってんだろ?
さよなら

86 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:20:45 ID:/ysDd7ci0
>>85
>>76が挙げた人たちはほとんどみんな男系男子だよ。
父の父の・・・をたどってくと天皇にたどりつく。
しかも江戸時代の分離だから
君たち男系派が担いでる旧皇族よりも男系の血統でははるかに近い。

87 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:22:49 ID:qUUI/tGj0
平家も源氏も豊臣家も男系が途絶えた時点で歴史の教科書では「滅亡」と
表記された。この間の大河の「義経」も男系が処刑され根絶やしになった
ところで「滅亡」とコメントしてあった。(能登に逃れた平時国のことを
知らないのかNHKは)それに比すれば21世紀に2000年は続いた
天皇家は滅亡することとなる。しかし現皇太子は天皇家を「滅亡」させてしまう
ことにあまり責任を感じてないように思える。

88 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:22:50 ID:T4EsGoAv0

旧宮家の皇族復帰、万世一系の皇統を維持してゆく、という姿勢は、
【日本がこの先も日本であり続ける】という決意表明でもあるのだ。

戦後60年、伝統ある旧宮家の復活は当然。
日本は敗戦したけれど、頑張って補償もしたし、反省もした。
あとは、本当の意味での再興を果たさなければ、
いつまで経っても戦後は終わらない。
真の国際人とは、己のアイデンティティーをしっかり保ちつつ、
世界の人々と交流できる人間のことだ。
己を偽って他国人にすり寄る人間は売国、亡国の人であって、
真の国際人ではない。国際社会に於いては逆に嘲りの対象にさえなるだろう。
己の姿を自覚できないままに他人と真に関わることはできない。
世界の国々と、新しい関係を構築して行くには、
まずは日本国として本来あるべき姿を取り戻すことが肝要だと思う。
冷戦後の新秩序の中、これからの日本の姿を指し示す意味でも、
伝統と文化を守って発展してゆくのだという決意の顕われとしての意味でも、
旧宮家の皇族復帰は欠かせない。



89 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:24:46 ID:1bQDBCQ60
>>86
76で名前があがってる家は、元皇族とかだった事があるんですか?
重要なのはそこだと思うんだけど。

90 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:26:09 ID:BiEA/9tM0
しかし素朴な疑問なんだけど
>>1のような法案果たして本当に提出できるのかな?

一つには資格者の選定基準って問題もあるし
今回なまじ旧宮家の復帰なんて事を時限立法として
通したらその後に旧宮家の復帰の道を閉ざしてしまうとか
何処からか文句は出ないのかな?



91 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:28:06 ID:9d6crgKb0
   ,;;《iiミミミミii巛ミミ彡ミミ;;,,
  彡ミミミミミミ巛三三ミミミミ;,,
  巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ
  ミ巛llノ    ─    ミ》》》ミミヾ
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡
  川|  ,.。- ) /、' °ヽ-  |||))ミミ彡
  彡) ' ノ/ ゝ   ̄    ||lゞ三彡   ________
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ  /
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡  | 
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ  | 
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ < 小泉の朝鮮に力を!
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡   | 
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_    | 
      `-┬ '^     ! / |\   \

92 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:28:24 ID:/ysDd7ci0
>>89
全部がそうかは知らないけど
鷹司輔平の父は閑院宮直仁親王。その父が東山天皇
皇族だった経験ありじゃだめっすかね。

93 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:28:34 ID:NGCVvWuh0
>>11
そのメンバー誰が選んだのか判明してるの?

94 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:30:20 ID:A+6zYP1R0
そういや出雲大社の宮司千家家も神話時代からの名家だよな
断絶の可能性がある天皇家よりよほど万世一系を維持していると思うが
男系派はいっそ千家家を担いでみたらどうだい

95 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:31:05 ID:NGCVvWuh0
これは売国政治家を判別するための踏み絵。
女系賛成者は選挙で落選させないとね。

96 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:32:50 ID:BiEA/9tM0
>>95
小選挙区で与党も野党も立候補者全員が
女系容認に賛成していたらどうする?wwww



97 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:33:20 ID:NGCVvWuh0
>>26
雅子をノイローゼにしたのも創価連中か?。
宮内庁に苦情出すにはどうしたらいいんだ?。

98 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:35:08 ID:Oe+tSnME0
>>85
>>76であがってるのは、殆どがトンデモだが、徳大寺公純六男で養子に出た住友友純だけ
血は近い。

おそらく男系論者では後継候補にあがらない「養子に出た親王」を指しているのでしょう。
「別の家へ養子に出た場合、皇統からは基本的に外れる」というルールを頑なに守る
男系支持の姿勢をBiEA/9tM0が揶揄しているということです。

個人的には、他家に養子に出たものも当主の座についていない限り、智仁親王(豊臣秀吉の
養子から皇族に戻り、桂宮家の元になった)のようにアリでもいいと思いますが。

99 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:35:24 ID:kvT+0Nq50
>>82
そうだろうね。あの記者会見は吉川一派にはショックだったのでは?
少しでも陛下に有識者会議への感謝の気持ちがあれば、ああいう
答え方はなかったよね。
女性皇族についてのコメントも、伝統的な役割を評価したものだったしね。

ま、あんな答申を真に受ける国民はいないよ。きちんとした教育を受けて
いて、少しでも歴史に理解があればね。w


100 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:35:36 ID:NGCVvWuh0
>>39
小泉はいったい何者なんだ?やっぱ在日なのか?

101 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:37:13 ID:uZHGitQt0
>>93
別に誰が選んでようがどうだっていいんじゃねえの?
最終責任が小泉にある事は明白なんだから。

102 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:37:17 ID:5dRFzVN50
>>94
そっちの方が好みにあうけどな。そんなに歴史に詳しい奴は少数派だろ。

103 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:37:52 ID:mdcRawfp0
>>91
はよ氏ね

104 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:38:55 ID:Oe+tSnME0
>>100
在日じゃない。 父方母方まで全部江戸時代まで家系があり、純粋日本人。

小泉自身が女系(父親は小泉家の婿養子)だから、男系女系のこだわりにピンと来てないか、
自身と同じにしてしまいたいと考えているのではないかな。

105 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:38:55 ID:NGCVvWuh0
>>62
我々の世代は皇太子いるから直接関わらないかもしれない。
子孫の時代のための宮家復帰だよ。

106 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:40:48 ID:1bQDBCQ60
>>92
これっていわゆる、他家に婿か養子に行って、本家とは血筋的には縁切れって事なのかな?
旧宮家の人たちとは、ちょっとなにか違うような気がするけど。

107 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:41:04 ID:JjjrGgEp0
>>98
違います。

養子に出たら「候補から外れる」ではなく、「劣後する」です。

108 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:43:01 ID:/ysDd7ci0
>>106
ま、そういう解釈してもいいでしょ。
でもその解釈押し通すなら、
東久邇さんから養子に入った壬生さんのところは
皇籍復帰の資格なしってことにしといてね。

109 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:43:46 ID:BJ0+hy200
別にどうでもいいよ。
女性が駄目なら皇室廃止しちゃえば?

110 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:44:58 ID:0qN7lbqH0
女性と女系を混同してる奴も多いからこの発言はその意味でも有効だ。

111 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:45:07 ID:Oe+tSnME0
>>107
ういうい。 訂正感謝。

112 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:45:25 ID:sx4lVMm50
>>109
こういうのがいるから…

↓はい注目
性・系

113 :観て参考にしてください:2005/12/25(日) 19:45:40 ID:rNGFVAoRO
【マトメサイト】http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
【マトメサイト】http://www.geocities.jp/banseikkei/
【マトメサイト】http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
【有力なサイト】 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html 【豊富です】
http://homepage2.nifty.com/nishidah/m_royal.htm(・∀・)イイ
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/asia/tmp5.2ch.net/asia/kako/1118/11189/1118977539.dat天皇の事が少し分かります。
様々な意見とblogを集約したSite。 http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200510200000/
歴史と伝統、そして心情的に男系維持に賛成な方の意見。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552
有識者達に対する批判と意見。
http://kahkun3601.at.webry.info/200509/article_14.html

特定アジアを注視するSiteでも問題提起が。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?day=20051027
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20051028

> 日本国の二千年を越える歴史を顧みれば、連綿たる万世一系の天皇が
> 治められて来た国なのです。(「万世一系」というのは、王朝が一つであるということです)
> このような国は世界中どこを探しても他にはありません。これは日本国の国体(国柄)
> であり、誇るべきものとして、その意義を子どもたちに教えるべきだと私は考えます。
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-43.html
「どうしてそんなに(典範改正を)急ぐのか理解できない」 (外交評論家の加瀬英明氏)

「男系で一点の狂いもなかったから、神話の時代から皇室が続いた。
頼朝、信長もやらなかったことを、小泉内閣で、それほど皇室のことを
調べたこともない少数の人がやろうとしている」 (渡辺昇一・上智大学名誉教授)


114 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:47:32 ID:NGCVvWuh0
>>96
今のところ民主に入れる。今の小泉は前原に負けてる。

115 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:48:40 ID:rNGFVAoRO
>>106
血筋は繋がってるでしょ。
基礎である男系の為の養子や婚姻候補には成りえる。



116 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:48:56 ID:uZHGitQt0
>>99
今上陛下は女系か男系かはっきり言わなかったが皇太子
が皇位についたら言うかもね。
あの人ははっきりものを言うと思う。

117 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:49:38 ID:NGCVvWuh0
>>101
誰が最終責任を小泉に決めたの?。
ていうか、何でこんなの今やってるの。
今急いで決める理由は何?。
おかしいことだらけだろ。

118 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:50:40 ID:BiEA/9tM0
>>116
>皇太子が皇位についたら

おいおいその時ってのは今上がs(ry

119 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:51:50 ID:NGCVvWuh0
>>104
小泉の秘書が在日ってのはほんと?

120 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:51:56 ID:A+6zYP1R0
アマテラスの息子がアメノオシホミミとアメノホヒ
アメノホヒの系列は連綿と千家家に連なっている
一方天皇家といえば三王朝交代説にあるように断絶している可能性がある

どうだい、男系派諸君、千家家こそ正当であると思わないか?
まさに真の万世一系だぜ

121 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:52:08 ID:/ysDd7ci0
>>117
宮内庁が長いこと考えて小泉が最終的に決断した結果だよ。
急がせたのは宮内庁の進言もある。
もちろん、陛下にいっさい知らせずにひそかに事を進めたわけじゃない。

122 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:52:31 ID:rNGFVAoRO
天皇『制』は廃止出来るが、天皇や皇統は存続し廃止出来ない。
同じく『制度』なら堀江天皇も可能ですし、皇統では無い
女系でも第三者でも法律や憲法を改正すれば天皇に成れるし、法律上の皇籍(皇統譜)にも入れる。
しかし、万世一系の皇統は制度外に存続するのです。
制度なら憲法改正すれば、誰でも私でも象徴なり天皇に成れます。(そんなのは、天皇では無いがね)
歴代天皇には即位の怪しい(非即位説)天皇も居るし、逆に「天皇だろ!」と解釈されてる皇統も存在する。
万世一系とは王朝なり制度では無く天皇の血統の事なのだから。王朝として制度としてのは寧ろ否定説が有力。

明記以前は家憲的な物は有るが、現在のように制度として天皇を規定はして無い。
律令も朝廷システムに入るかだから現在たは違い、やはり家憲的な定義で、それの下に入るかの問題。
江戸時代の諸法度は天皇の権限を縛る物で天皇を規定してる訳では無く、

『其処に天皇が存在してる』からと言う物です。 それでも皇統と言うのですから。
例えばダライラマは、中国が別の法王を即位しても、
チベット人やチベット仏教徒の大半は、制度外のダライラマを法王と考えてる。
バチカンやローマ法王が廃止に成ってもペトロの弟子の系譜(ローマ法王)は存続する。
ハプスプルグロートリンゲン家は現在も存続してる。
まして、祭祀や神話の継承系譜の皇統は尚更存続する。
制度は所詮制度でしか無いのです。制度は改正も廃止も復活も再改正も自由です。
時の政権による体制や書類名義を支持してる訳でも無いし、
私は女系に成ったのなら制度外の皇統の名義への復活の運動をします。
江戸時代は君営システム(民営?)の下に幕府が入った。
制度外の天朝、天主の下に名義天皇を置いた事にしても良い。(名目的に)
206:名無しさん@6周年 :2005/11/11(金) 10:53:16 ID:w+6JNwVV0 [sage]
こうなったら徳川慶喜の理論に学ぶ。
「徳川宗家は継ぐが、将軍職はつがない」
まあ、実際は将軍職を継いで徳川宗家はのちに別のものが継ぐという皮肉な結果になったわけだが、この理論は使える。

万世一系の皇統を守るために宗家はあくまで男系が継ぐべし。
「天皇職」は宮内庁や内閣が好きに決めろ。


123 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:53:08 ID:Oe+tSnME0
>>117
先にリンクも張ったけど、全文引用するね。

[社会] 皇室典範有識者会議「両論を併記」 奥田氏が見通し

皇位継承のあり方を論議している小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」の
メンバーである奥田碩・日本経団連会長は4日の福岡県宗像市の講演で、有識者会議の見通しに
ついて「私の感じでは、両論併記になるだろう」と述べた。有識者会議は7月末の論点整理で、男系
男子維持のための旧皇族の復帰と、女性・女系天皇容認のいずれかの結論を、年内をめどに出す
としていた。奥田氏は講演後の質問に答える形で述べた。奥田氏は私見と断ったうえで「女性天皇を
支持する人が8割いるというが、天皇家は男系で来た血筋。世界で唯一男系でつないできた珍しい
家系と言っていい」と天皇が男系で継承されてきた歴史を説明。そのうえで、「女系にすることは
世界で唯一の家系を切ってしまうことになる。祖先からのバトンをここで落とすのかどうか。天皇家の
血筋を切って良いのかという重みのある話」と指摘。「首相がどちらかをとるということになるだろう」と
述べた。
(2005年8月5日 朝日新聞)

これを蹴って、首相が女系のみにした。

124 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:53:52 ID:NGCVvWuh0
>>121
宮内庁の創価が考えて小泉に急いでやれと言ってるわけ?

125 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:55:43 ID:dqZx/h1e0
陛下とか呼ぶのが、何か軽い気がする。
さよくの人の方がこの呼びかた多く使ってる気しない?

126 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:57:15 ID:/ysDd7ci0
>>124
話が長引くと君たちがうるさいからだろ。
こういう議論は陛下のお気持ちを不安にさせるだけだから。
現に読みどおり、今の段階では君たち手も足も出ないようだし、
決まっちゃえばどうせすぐおとなしくなるだろうし。

127 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:58:05 ID:kvT+0Nq50
>>100>>104
小泉の祖父は在日が住んでいた地域に住んでいたのは確からしいよ。
小泉が日本人だとしても、飯島はどうみても日本人でないよね。w

その小泉の祖父が韓国初の女性飛行機乗りの愛人だったというニュースが、
韓国から飛び込んできたのは面白いよ。これも誰か気の利いた物書きや
ジャーナリストが書くと思うけど。w

【韓国】新作映画『青燕』の主人公、初の女性飛行士「朴敬元」に親日論難[12/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135173031/
朴敬元は、日本の小泉総理のお爺さん(訳注:小泉又次郎)である当時の逓信大臣と
浮名説があり、朴敬元が駆った飛行機「青燕」も小泉逓信大臣がプレゼントしたという記
録や、朴敬元の最後の飛行が満洲を拠点にしようとした日本側の戦略というなどの内容
がアップ されている。
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20051221/090201000020051221145444K7.html
この連合電は日本語サイトには出ていない。

関連記事:
“親日派美化映画「青燕」見ない!”(韓国語)
http://www.hani.co.kr/kisa/section-005002000/2005/12/005002000200512211448351.html
帝国主義のチアガール, 誰が美化するか(韓国語)
http://www.ohmynews.com/articleview/article_view.asp?at_code=299511&ar_seq=1
<映画『青燕』、韓国初の女性飛行士めぐり論争>
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/16/20051016000045.html
【フォト】映画『青燕』の主人公たち
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/21/20051221000060.html
http://www.hani.co.kr/kisa/section-005002000/2005/12/005002000200512211448351.html


128 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:58:07 ID:rNGFVAoRO
廃止では無く、未来にでも正統の名義への復活を主張して
運動、教道(明治に廃止、禁止に成った神道の教道職の復活)みたいな事をすれば良い。
制度は所詮制度で有って廃止も改正も再改正も自由ですからね。
制度としては残っていても正統の復活にはやりやすいかもね。
女系の名義天皇が正統に頭を下げ「天皇陛下」と言ったりとか、
現在も行われてる勅使の形態を、正統にお伺いをたてるとかの名目にしても法的には問題が無いしね。
現在も勅使が神に頭を下げ、宇佐では神主が「天皇」と呼び捨てにして勅使に命じる儀式も在るみたいですしね。

(但し天皇は仏教とも関わりが現在でも深く繋がりが有るので
神道のでは無く、神道や様々な団体を下に置く朝廷式のが良い)

また、名義天皇が正統を「天皇陛下」と呼んだり、
現在、行われてる勅使を正統にお伺いをたてる形式に替えたりしたら旨く良くよ。
菊栄会や宮中祭祀など関わりも深いから意思疎通出来るしね。
愛子様が嫌とか正統に頭を下げたりして。
今も宇佐では神主が勅使に「天皇」と呼び捨てにして馬を降りさせる儀式が有るしね。
また明治に禁止、廃止された教義や口伝を復活しても良いしね。
(聖書や仏典みたいに口伝の編纂をするべき)
勿論、正統天皇は宗教では無く、君営(民)朝廷の形ね。
あと、神社の長では無く、神社や一部仏教や団体、宗教、人を傘下に治める。
徐々に増やす。布教や活動してね。
国際運動もする。
50年くらいで独立亡命朝廷を世界各地に創れるくらいにしたいね。
正統な朝廷として。
少しずつでも徐々に正統を伝えて未来の復活を目指そう。
数十年後にはアメリカ、中国、インド、欧州の大国には正統による朝廷の支部を創って協力を働きかけたいね。
最後に、私が個別に正統な神武皇統を担ぐ事は無い。
正統の長は菊栄親睦会や神社や露会や各種団体なり、
書類名義以外も含めた皇統に属してる人が決めた事を優先しますので。


129 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:58:17 ID:NGCVvWuh0
>>126
ホロン部には聞いてないよ

130 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:58:36 ID:nFRtPlmu0
>>122
残念でした万世一系はもう終わりですw

131 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 19:59:39 ID:0nOtCFYB0
>>130
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、     
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、    
    .:ll感l″          ..゙lL   
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法   
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永  
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″  
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥  
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、 
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||  asshole
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′ 
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙  
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′  
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´   
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°   
    ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】    


132 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:00:40 ID:rNGFVAoRO
>>123
それは、古川など三人が主導してたと言われてる  。


133 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:00:57 ID:Oe+tSnME0
>>127
何度も書いたし、小泉嫌いの俺が小泉の血筋を保証するのもはなはだ腹立たしいんだが、
小泉の曾祖父は小泉の祖父が小学生の頃に、「小泉組」という海軍に物資を運ぶ港湾業務
を請け負っていて、そこでさんざん朝鮮人を搾取していた。
小泉家の財産は、朝鮮人の血と汗と涙で積み上げられたというわけです。
本人は、純然と日本人。

住んでいる地域がそういうところというのは、仕事のために移り住んだということ。

134 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:02:04 ID:BiEA/9tM0
>>126
なんか事情に詳しい人みたいだなw

しかしまあ永田町では小泉の動きに関して
皇室の意を受けたものって言う話しがまことしやかに流れているそうだけど
やっぱそうなんかねえ。。

今上の発言聞いても女系男系に付いては国民に丸投げって感じだし。



135 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:02:49 ID:vGJNyx6Y0
●女系天皇問題は小泉首相の一人芝居 天皇廃絶を企図するフェミニズム報告書
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-73.html

●政府は最初っから、女系天皇容認
http://kahkun3601.at.webry.info/200512/article_1.html

●皇室典範有識者会議がスタート/「任期内」改正にらむ首相
http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/danmen/danmen2005/0125_1.html

●洗脳の手法を利用した女系天皇容認論 皇室まで民営化する気なのか?
http://kenjiokuda.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_7e1e.html

136 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:04:07 ID:kvT+0Nq50
>>126
万が一、こんな改正案が通ったら、廃案にして改正すればいい。
そうしないと、50年後に確実に内乱になることが一般国民にも理解
できるようになるだろうね。


>>123
小泉は、この前、日本相撲協会の式典に招待された時、スピーチで、
「相撲界に改革が必要!!」と言って一人で浮いていた。
ニュースで見て、びっくりしたよ。
本当に知能指数の低い政治家だと思う。


137 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:06:07 ID:+BnP2FwX0
平沼はいい意味での保守政治家。
小泉はこの問題にまったく関心がない。

138 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:06:49 ID:jyAhPqr00
>>134
綸言汗の如し。

店のは非公式ながら宮内庁長官の伝聞という形で、
「女性天皇の役割は従来のままがよい」と発言されてる。
もし直に、雅子や愛子のこと批判したら、マスゴミは
待ってましたとばかりに女系容認に話をもってこうと
するに違いない。
今上には黙っていていただいたほうがいい。

139 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:07:06 ID:kvT+0Nq50
>>130
共産主義者、絶滅前のオナニーかよ。ゲラゲラ



140 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:07:52 ID:rNGFVAoRO
よく、誤解されるけど、南北朝時代は天皇の権威を下げるどころか、南北朝時代が有ったからこそ天皇の権威や意味が増した。
正統を巡り天皇の意味や三種の神器や様々な事で神学論争を繰り返した。
南北朝は武器を持って争ったと誤解されてるけど違います。この神学論争が新たな天皇の意味の再認識に繋がった。
寧ろ南北朝が無かったら天皇の復権は無かったかもしれない。
つまり、女系天皇が誕生したとしても、より天皇の重要性の認識に繋がるがるし、
祖始たの一系の認識にも成る。
私を含め制度外の正統系統の支持と、書類天皇との間で神学論争に成るだけで、逆に良い結果に成るでしょう。
ですので色々と主張しましょう。


141 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:12:02 ID:j8IvwMup0
>>140
その時代に生まれた皇国史観によって、不必要に祭り上げられた不幸な歴史とも言えるけどね。

142 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:13:10 ID:kvT+0Nq50
>>134
違うよ。今上の発言はみんなも指摘してる通り、男系維持だよ。

>>133
いや、だから、小泉又一郎が鹿児島の超賎部落に住んでいたのは確か。
日本人かも知れないが・・・・
だけど、俺が書いたように、韓国人女性パイロットを愛人にしたことも
ある。で、君の言う側面もあるんだろう。
小泉の父親は戦後の在日帰還運動の推進者だし、
そういう意味で小泉の朝鮮利権への臭覚はあるだろう。
それが、拉致問題の解決を遅らせている最大の障害だということに
やっと多くの人が気づき始めたところでしょう。





143 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:15:07 ID:IbDfmhlT0
水戸学ってそもそも天皇の正統は南朝の最後をもって途絶えた。
そしてそのとき南朝を支えた新田氏の子孫である徳川の天下があるっていう
一種の天命交代論に基づいてるんだよ。歴史板じゃないから分かる人
だけ分かればいいけど。

144 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:15:17 ID:BiEA/9tM0
>>142
>今上の発言はみんなも指摘してる通り、男系維持だよ。

だから具体的に何処をどう解釈すればそうなるんだ?w

男系論者の恣意的解釈を一方的に押しつけるなwww



145 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:17:25 ID:kvT+0Nq50
>>141
もうちょっと、歴史の勉強をしないと・・・・・・・・・痛杉るのでは?


>>144
なんか。興奮してみっともない。
そんなにあの記者会見がショックだったのか?www





146 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:18:55 ID:BiEA/9tM0
>>145
お前もトンズラか?w

誤魔化さずにきちんと主張してみなさいwww

147 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:19:41 ID:5fB/UpQJ0
そうこうしている間にも、皇太子殿下と秋篠宮さまは子作りに励めよ

148 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:19:48 ID:Oe+tSnME0
>>142
部落といっても、みなみさつま市の純也の生家のある地域は朝鮮人のいる地域じゃないから。
又次郎は朝鮮人を使った商売をしていたために、愛人なり色々そういうことはあったんだろうけど。

って、又一郎って誰!?
小泉の祖父は又次郎だし、横浜生まれだし・・・鹿児島生まれは純也だし・・・別人の話?

149 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:21:29 ID:NGCVvWuh0
>>133
ググってたら見つけた。これは?。
ttp://blog.goo.ne.jp/sdfa2000/m/200508

小泉の親父は鮫島純也で鹿児島出身の朝鮮部落と判明!

Weblog / 2005-08-28 23:20:20

キター やっぱりな

小泉首相の出自
----------------------------------------------------------------
一方の小泉だが、確かに自民党を壊すらしい。というより、小泉と飯島の「血筋」については、
内閣情報調査室をはじめ心ある当局の人間によって、証拠物件とともに日本の闇社会よりも上のドンのところにあがっており、本サイトはそのラインからの情報提供を受けている。
ふと思ったが、小泉自体が工作員ではないのか。小泉の親父は「鮫島純(惇もしくは絢)也」と名乗り、なぜか鹿児島の朝鮮部落(加世田)から出てきたくせに、いつの間にか鹿児島の名門である「鮫島」を名乗っていたという。
名門の家の出身のはずが、なぜ鮫島性を捨てて小泉家に養子に入ったのか。
それは、鮫島姓が偽だからであろう。
鹿児島出身の朝鮮人、池内恵観が「小泉は俺といとこだ」といっていたのはブラフだと思い込んでいたが、北朝鮮訪朝時の空白の10分間に「あなたの父親は北朝鮮人だよ」と金正日に言われたという話と総合すると、信憑性も高まるというものだ。


150 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:23:33 ID:NGCVvWuh0
>>149 続き
話が前後するが、小泉の祖父又次郎は、刺青入りの暴力団でありながら郵政大臣をやった。
純也は朝鮮人の帰国事業、地上の楽園計画の初代会長である。ところで興味のある人は、小泉純也が初めての選挙に出たとき・・・つまり、床次徳次の秘書をやっていた時代から初選挙までの公式記録をあたり、名前の文字を調べてみていただきたい。
これが「純」の字でなければOKなのである。この辺、意味がわからない人も多いであろうが、今日は本サイト独自情報で書いているのでご了承願いたい。

しかも、最近は指定暴力団の二次団体の資金源を作った人間を政治に出すという。
それは警視庁組織犯罪対策部や捜査二課へのあてつけかね小泉君。君、北朝鮮だけじゃなくて暴力団の手先になっているのではあるまいな。
あんたの暗号化携帯についても知っているが、テキサスおじさんの部下たちはもっとくわしいんじゃないかい?情報というのは、どんな国家機密でも必ず漏れるものだ。注意したまえ。


151 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:28:19 ID:rNGFVAoRO
>>62
違います。旧法なら皇位資格者に成ってます。
現状なら親王宣下もされてますね。
実際に皇族の身分を離れた後、明治皇室典範の規定に基づき臣籍に降下した人たちと、戦後の十一宮家では、社会的な扱いが異なるという点に注目すべきです。

それと、旧法下では、大正9年の準則があるからと言って、直ちに準則該当者が臣籍降下するわけではなく、
該当する王が明治40年皇室典範増補の規定により臣籍降下の願い出を出さなかった場合でも、その該当する王を勅旨で降下させるかどうかを裁量できる余地はあった。
昭和天皇の三直宮家にいっぱい男子がいれば、邦家親王の5世以下は降下していただろう。しかし、現状のようであれば、降下することはありえない。


152 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:29:54 ID:Oe+tSnME0
>>149
えーと、何度も言うようにいい加減にしたいんだが。
ただ、誰であれ事実誤認は見過ごせないので、書いておく。
そのリンク先は、嘘八百。

生家の加世田は、秀吉の朝鮮出兵時代の朝鮮人が住んでいたところで、在日とは仲が
宜しくない。
秀吉のころからの朝鮮人を朝鮮人と言うのなら、合ってるが、ここでいう在日を指す
朝鮮人とは違う。

又三郎も、ヤクザではなく父親に反発して軍に入ろうと士官学校に行き、最終的に家業を
継ぐといって、ふてくされついでに、彫り物をしていると軍人にはなれなかったため、
学校には戻らないという証明と当てつけで彫り物をしたもので、ヤクザとの繋がりはゼロ。

つーか、俺に小泉の話なんて解説させんなよ。 マジ嫌いなんだってば。

153 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:37:25 ID:NGCVvWuh0
>>142
西村逮捕したの小泉っぽいよね。

154 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:39:50 ID:NGCVvWuh0
>>152
じゃあ、在日じゃないけど朝鮮人と関係が深いがFAなわけだ。

155 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:40:54 ID:Oe+tSnME0
>>154
そういうこと。 朝鮮人にべったりなのは事実。

156 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:42:29 ID:rNGFVAoRO
>>76
基礎的な基準あるし否定しないよ。ただ、優先順位など副因はある。
東山天皇系の方が近い事は近いね。
でも、徳大寺とか高千穂など色々居ますけど、歴代天皇の意思で残してきた家系で、
数十年前には皇位を継いでいた可能性が否定出来ない人達の方が優先されると思う。
例えば、真宗興正寺派法主家の華園家は旧皇族より別れたのは近いけど、
やはり養子や婿養子に旧皇族より相応しいとは思えない。優先順位の差かな。


157 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:44:49 ID:Y099g8Zx0
万世一系を重視するなら、南朝系だろ?

足利期の継承のあやふやさ、明治維新の継承のあやしさを
考えても、改めて南朝系に戻すべき。

158 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:45:31 ID:Oe+tSnME0
(´-`).。oO(又次郎を又三郎って、自分も名前間違えてる・・・orz)

159 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:48:05 ID:wkd+ny0I0
南朝も北朝もどっちも男系の皇統なんだから同じだよ

160 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:51:55 ID:UIRmqmC00
男系派の理屈は、キリスト教原理主義者が「聖書に書いてあるから天地は神が創造された」という理論と同等に正しい。
要はこれは宗教問題なので、その宗教の教義に反するから男系以外の天皇は認めない、というのは完全に正しい。

ただ問題は「天皇制」という政治制度と「男系天皇」という宗教をどこまですりあわせるか。

今の日本に両者区別して考えられるヒトが多数派とは思えんし、どちらが必要とされているかといえば政治制度としての「天皇制」だと思う。
その意味では「天皇制」は必ずしも「男系天皇」を必要としない。
もちろん「男系天皇」が無意味であるとか断絶しろとかいうことではない。

ただ家系と制度は分けて考えるべきでだと思う。
「天皇制」は今上の家系もしくは他の国民で相談した結論ででた人々で。
「男系天皇」は民間で支援者が支える。
というのも選択肢としては考慮されるべき。

もちろん国民が「男系」を「天皇制」の必須条件として選択するならそれはアリだろう。
でもそうならないと絶対駄目、という論理は違うと思う。

なにがなんでも絶対「天皇制」=「男系天皇」というのは宗教的原理主義じゃないのか?

161 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 20:52:47 ID:NGCVvWuh0
>>155
統一教会から生まれた勝共連合だっけ。
創価だけじゃなく統一教会ともべったりなわけでしょ。
んで民主も中韓べったりだけど、自民と民主は違うところとくっついてるの?。
それとも同じところとべったり?。
これ最大の謎。

162 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:11:45 ID:MOhAfsvd0
>>147
んだな。でも雅子妃はもう期待できんだろ


163 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:13:57 ID:7oeYDRmy0
>>161
統一教会はその国では保守と繋がる
アメリカでは福音派と繋がりがあり、日本では勝共連合として保守派の議員と繋がってる
そもそも勝共連合の初代名誉会長は笹川良一
http://www.ifvoc.org/NewFiles/36nenshi.htm



164 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:23:41 ID:tUOHWVBz0
高円宮お子様の、承子さま(19)、典子さま(17)、絢子さま(15)
ェ仁様お子様の、彬子さま(24)、瑶子さま(22)

この御妙齢の女王殿下たちに揃って、秋篠宮文仁さまのご側室になって頂き、
お世継ぎを産んでいただくのが一番の解決策だと思う。
これなら血が濃くなっていいのでは?
勿論、紀子さまが男子を御産み遊ばすのが一番なんだけれど。
徳仁?、雅子を嫁にしたやつに何を期待しろと?

あと、天皇制廃止などと抜かすくらいなら、
いっそのこと、天皇御一家みなさま公職から一切退いて京都に御帰り頂きたい。
そして、御所でお世継ぎ作りに励んでいただくのだ。
お願いだから、男子が10人でも生まれて、宮家をどうしようとか、
何人か入道親王にしようとかそういう状況にむしろなってほしい。

165 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:24:47 ID:nJzqEJM10
女系天皇認めない人達が内乱起こすとは考えないのか馬鹿もんが

166 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:26:56 ID:kvT+0Nq50
>>131
感激した!!先帝陛下のAAは、初めて見たよ。

167 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:29:50 ID:kvT+0Nq50
>>146

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|電波を感知しました。 |
|__________|
              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)


今上は、男系維持がご意向であると、記者会見ではっきり分かったね。


168 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:30:18 ID:MOhAfsvd0
>>164
えぐい(w
しかし秋篠宮にはもっと子供作ってもらわんとな。
男児2人は確保してもらいたい。

169 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:32:31 ID:kvT+0Nq50
>>23
TXS!!これが見たかった。

http://www.geocities.jp/banseikkei/

 女系系譜      皇統        男系系譜
 
 由美子母      昭和天皇      夫の曾祖父
   \         │        / 
  小和田由美子   天皇陛下    夫の祖父
      \      │      / 
      雅子様  皇太子殿下  夫の父
         \  /     /
          愛子様   愛子様の夫
            \   /
             お子様

愛子様が民間人と結婚し、間に生まれた子供は、父系は
愛子様の夫の男系で、母系は雅子様の母の系統でどっちを
見ても皇統ではない。


170 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:34:38 ID:YFGxmRC30
>>168
プレッシャーをかけたら雅子病になるよ。


171 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:35:00 ID:YrDHCSjZ0
>>167
ここに来て、女系工作員のカキコが低レベルになって来たのは
相当焦っているからだろう。w
天皇誕生日の今上の記者会見でも男系維持を匂わせているし、
吉川ロボット審議会の悪事が来年になると、白日の下に曝されるだろう。

寒いかも知れないけど、新年になったらこれに参加するよ。
おまいらも、参加汁!

「皇室典範改悪阻止!!」日比谷野音国民総決起集会New!
参加費 :無料

登壇者
渡部昇一、西尾幹二、名越二荒之助、西村幸祐、井尻千男、小田村四郎
伊藤哲夫、伊藤玲子、遠藤浩一、、大高美貴、加瀬英明、河内屋蒼湖堂
小堀桂一郎、田久保忠衛その他(敬称略)

会場 日比谷野外音楽堂(千代田区日比谷公園1-3)
日時 平成18年1月14日(土)
開場:12時/開演:13時(入場無料)/デモ出発:14時30分
主催 「皇室典範改悪阻止」草莽崛起の会
E-mail:matsuura@joy.con.ne.jp
http://bx28.ja-21.net/koushitu.html




172 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:38:40 ID:YFGxmRC30
>>169
この絵の意味がわからない。
どう見ても
雅子様 -> 愛子様 は細い点線
皇太子殿下 -> 愛子様 は極太線
だろ?


173 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:38:58 ID:J9R1d1Rw0
>>108
壬生さんちって元宮家なの?
ここで言われてる皇籍復帰って、戦後離脱した11宮家の事で、天皇家から臣籍降下した家の事ではないと思うんだけど。

174 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:40:24 ID:dDezYfoX0
小泉朝鮮人疑惑、とりあえず状況証拠としてだけ言っとく。

漏れは母方の生家が「鮫島」で加世田出身なのね。
鹿児島でも鮫島姓の人は非常に少ない。
それなので、小泉がもともと「鮫島」家だったら知らないはずがない。

何らかの形で、血が繋がっていたとか話が出てきてもおかしくないのに
全くそのような話が上がってこない。

この前、親父にも確認したけど、鹿児島には部落はあっても朝鮮部落はない。
それなので、小泉が朝鮮人という話は可能性が薄いかと思う。

しかし、小泉の親父がなぜか何度も名前を変えているということ。これは怪しい。
「鮫島」姓は、密貿易の保安官として結構名家の家柄。
その名を勝手に自分の名として利用した可能性はあるだろうね。
もともとの自分の名じゃないから、何度変えたとしてもなんとも思わない。
可能性として、朝鮮人ではないにしても部落民だった可能性は高い。

ちなみに漏れは、来年は法案可決寸前に雅子妃の病気の実情が知れ渡って、
急遽空中分解になると見ている。

小泉は、97年からこの問題については中心となって動いているからね。
雅子妃の病気を知っていてあいつはやっている。

結果として天皇制が崩壊することを企んでね。
まぁ、2007年頃にはそのことで証人喚問を受け、国家反逆罪が決定すると見ている。

175 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:41:03 ID:j8IvwMup0
誕生日記者会見の陛下のご回答

 皇室の中で女性が果たしてきた役割については、私は有形無形に大きなものがあったのではないかと思いますが、皇室典範との関係で、皇室の伝統とその将来について、という質問に関しては回答を控えようと思います。

 私の皇室に対する考え方は、天皇及び皇族は国民と苦楽をともにすることに努め、国民の幸せを願いつつ務めを果たしていくことが、皇室の在り方として望ましいということであり、また、この在り方が皇室の伝統ではないかと考えているということです。

 女性皇族の存在は実質的な仕事に加え、公的な場においても私的な場においても、その場の空気に優しさと温かさを与え、人々の善意や勇気に働きかけるという非常に良い要素を含んでいると感じています。
 その意味でも皇太子妃の健康が現在、徐々に快方に向かっていることは喜ばしく、一層の回復を待ち望んでいます。

176 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:43:18 ID:JjjrGgEp0
>>173
>ここで言われてる皇籍復帰って、戦後離脱した11宮家の事で、天皇家から臣籍降下した家の事ではないと思うんだけど。

一応継承資格そのものはあるけど、順位は劣後する。
だからさしあたって旧宮家のみ。

ただ、「男系男子のみではいずれ行き詰まる」と言う主張への反論として壬生家を出す分には構わない。
なぜなら、その論点は「人数が確保できているのか否かだから」

177 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:44:40 ID:AuiXQeYi0
つーかゲームオーバーは、愛子ちゃんがけこーん出来るようになる十数年後。
奴等は彼女が16歳になったら、速攻で手下を旦那としてあてがおうとするから、制限時間がこれ以上長くなる事はありえない。

でもな。

十数年も時間が残ってるのに、「駄目だ!! 改正されたら日本は終わりだ!!」
っつってんのは、何処の敗北主義者ですか?

改正されたって、もう一回改正し返して男系に戻せばいいじゃん。
十年以上も時間が余っててそれを試みないのは、女系容認と変わらねえぞ。

178 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:45:38 ID:BiEA/9tM0
>>175
全くアホの男系論者は何処をどう読んで
今上が男系維持としたのか?

「行間を読む」を通り越してもはやテレパシーとかあっちの世界か?www



179 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:46:50 ID:JjjrGgEp0
>>160
>なにがなんでも絶対「天皇制」=「男系天皇」というのは宗教的原理主義じゃないのか?

いえ、憲法原理ですよ。
笠原教授の論文でも参考になさってください。

180 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:49:16 ID:JjjrGgEp0
>>177
>改正されたって、もう一回改正し返して男系に戻せばいいじゃん。

悪しき前例になる。
だいたい容認しておいて戻すよりも、水際で防止したほうが良いに決まってる。

181 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 21:53:11 ID:BiEA/9tM0
>>179
なら憲法を改正すれば問題無いな。。

・・と突っ込んでみるwww

182 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:00:58 ID:NGCVvWuh0
>>174
雅子さんが大変な時にこんなことするなんて異常だよね。
嫌がらせとしか思えない。
小泉って追求すればするほどおかしなことばかりだし、
退陣させることはできないのか?。

183 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:05:55 ID:mzK1n2CD0
>女性皇族の存在は実質的な仕事に加え、公的な場においても私的な場においても、
>その場の空気に優しさと温かさを与え、人々の善意や勇気に働きかけるという
>非常に良い要素を含んでいると感じています。
> その意味でも皇太子妃の健康が現在、徐々に快方に向かっていることは喜ばしく、
>一層の回復を待ち望んでいます。

女性皇族の期待すべきあり方を、現状の役割肯定に限定しているね。
優しさや温かさが人々の善意や勇気に働きかける・・てのは、
美智子皇后や紀子妃、かつての紀宮の役割やイメージそのもの。
あくまで、天皇や秋篠宮の補助としての良き要素だ。

その後に、「その意味でも」と続くのかミソ。
雅子にも同じく、皇太子の補助としての優しさや温かさを期待するて
いってるわけだね。
新しい公務とか、外交とか、寝言いってんじゃねぇよと
今上は、啖呵を切ってんだよ。

女性天皇については、女性皇族の現状(雅子を抜かす)を肯定していることで、
暗に否定していると読める。

184 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:06:03 ID:dDezYfoX0
>>182

サドの塊なんだからしょうがないじゃん (w

185 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:08:05 ID:YrDHCSjZ0
>>178
全くアホの女系・皇室廃止テロリストは何処をどう読んで
今上が女系維持としたのか?
「行間を読む」を通り越してもはやテレパシーとかあっちの世界か?www


>>182
馬鹿サヨク、小泉は黙っていても来年9月に退陣だ。
万が一、こんな改悪案が成立しても、次の内閣で改正すればいい。
でも、絶対に改悪阻止の闘いは続けることだ。
その過程で、小泉が潰れるかも。

なんだかんだ言っても、日本人は賢いからね。世論調査やるたびに
女系の嘘に国民が気づき始めたデータが数字で出ている。


186 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:11:03 ID:qfYHgKPz0
今上天皇は、皇室は自国の民との融和を理想とすべきであり、女性皇族には
とりわけその働きが求められる、とおっしゃっている。

 雅子妃は外交志向であり、プリンス、プリンセスクラスの外交をしたいらしい。

 しかしそういう発想は、皇室典範がもし改正されたあかつきに、王室間の婚姻
こそが友好のための最高の外交、という発想になってしまわないか。

 これが一番危険。皇室はわが国においては並ぶものののない尊い家柄であり、
だからこそ、皇室からみればより庶民的なものたちに囲まれ、それらのつつましい美質を
愛でつつ融和してきた。

 そういうのが、日本の皇室のデリカシー。貴種のそういう孤高と、野に咲く花の
美を知る優しさ、繊細さが、日本の文化を作ってきた。

 白樺派みたいな近代文学だってそういう感性を横溢させている。

 皇室典範改正はそうした感性を損なうと思う。

187 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:13:24 ID:YrDHCSjZ0
>>172
その説明文を読んで、分からないの?

188 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:13:26 ID:3uIGyMwk0
昭和天皇は側室をやめる時に宮家があるから、って、
それで男系を維持すればよい、との意味の言葉をおっしゃったと聞いてるが。

189 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:13:29 ID:NGCVvWuh0
>>185
どっちが右でどっちが左なのかわかんないんだよ。
自民党って実は左なんじゃね?。
民主の主権委譲の正体は何?。

190 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:14:34 ID:7oeYDRmy0
>>176
>一応継承資格そのものはあるけど、順位は劣後する。
>だからさしあたって旧宮家のみ。

他家に養子行ったものは含まないのが当然


191 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:18:37 ID:BiEA/9tM0
>>185
>今上が女系維持としたのか?

頭冷やせドアホウw

少なくとも俺は今上のコメントを女系維持なんて解した覚えは無いぞw

嘘だと思うのならID抽出して調べてみろ。

脊髄反射丸出しは厨房のなせるわざか?wwwwwww




192 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:18:50 ID:WuF261al0
>>188
皇太子(現天皇)ができてない時に、側室を薦めた人に弟が継げばよい
とか言ったんだよね。現皇太子からそんな事聞いたことないな。
ホント人間の小せえ奴w

193 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:18:54 ID:YrDHCSjZ0
>>188
だから、宮家を復帰すればいいだけのこと。
吉川ロボット有識者会議は、女性皇族の結婚相手が皇族になる、なんて
DQNなことを言っている。無責任極まりない。

そんなことをしたら、国民感情が許さない形で皇族が無限大に増殖する。
だから、旧宮家の皇族復帰の方が遥かに合理的だし、国民感情もそっちを
支持することになるのは確実だ。
とにかく、吉川ロボット有識者会議は、無責任、無知、無節操。
黒幕は、必ず歴史に復讐されるよ。

194 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:19:02 ID:7oeYDRmy0
>>186
白樺派の第一の特徴は理想主義。人道主義的なものであり、個人主義的ともいえる
乃木への反発でできたようなものだから対極にあるもんだろ



195 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:20:40 ID:dDezYfoX0
>>185

小泉が狙っているのは安倍に禅定。
だけど今の安倍のやっていることは彼のもともとの本心と逆でしょ。
そうなると、首相になっても結局傀儡になって、人気はどんどん落ちていく。
で、再度小泉待望論が出てくる。

小泉のいまの戦略は、これ。たぶん五月ぐらいに禅譲するよ。

さぁ、それに対して、反小泉を鮮明にしている麻生になるかが見物だろうね。

196 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:22:03 ID:YrDHCSjZ0
>>195
安倍ちゃんだって、反小泉だよ。
今は取り込まれているだけ。

197 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:22:54 ID:3uIGyMwk0
>>192
いや殿下をそんなに悪く言わないで。。。
殿下はいい人だって聞くし、おれは好きだよ

198 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:23:29 ID:dDezYfoX0
>>196

取り込まれている段階で終わりじゃん (w

199 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:27:24 ID:BiEA/9tM0
しかし男系論者(この場合2ちゃん以外の評論家の活動も含め)の
有識者会議への恨み節はもう敗北宣言だなw

有識者会議がどんな答申出そうと決めるのは国会。

そこで皇室制度が計られる事自体が気に入らないのか
勝ち目が無くてヒステリー起こしているのか?wwww






200 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:30:40 ID:3uIGyMwk0
>>199
何その勝利宣言w
まだまだこれからだよ。

201 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:31:21 ID:97glGqZo0
恨まれている家系は必ず途絶える。

それを防ぎたいなら、子供を作りまくって
少しでも恨みを分散しなければならない。

そもそも、一夫一妻で続けようというのが不可能な話しなのだ。

女系を認めるぐらいなら、一夫多妻を認め、
皇太子に種付けさせまくらせればよい。

それができないなら天皇制は滅びるだけだ。

202 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:31:55 ID:BiEA/9tM0
>>200
ん?
勝利宣言じゃないな。
だって相手がリングに上がってきていない訳だしw



203 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:31:57 ID:ULqf7M900
>>197
◎週刊文春 12月29日号
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/index.htm

◆◇ 皇室記者オフレコ解禁!大座談会
   雅子さま「誕生日の乱」 皇太子ご夫妻への風当たり

・東宮御所「私的スペース」への立ち入り制限
・黒田清子さんの連絡先を知らなかった東宮職
・愛子さまを「こどもの城」へ送るのは皇太子のお役目
・紀子さまがサーヤを感激させた「御宿かわせみ事件」
・結婚披露宴を欠席した黒田慶樹さんの実弟
・女系反対旧皇族の本業は「世界バリバリ☆バリュー」
・天皇が誕生日で発言される「女帝問題」のご真意

 ―「皇太子殿下はどこまでも妃殿下をお庇いになる」そう語る関係者もいる。
  雅子さんが宮中の祭祀に参加されなくなった頃、ある職員が心配して
  皇太子にこのままでいいのかと尋ねたそうです。
  皇太子のご返事は「参加しなくていいよ」だったそうだ。
  その職員は「そう言われちゃったらしようがない」と周囲に洩らしていたという―       


◎GJメール・手紙、ガンガン送りましょう!

(株)文藝春秋「週刊文春」編集部宛
 
〒102-8008 東京都千代田区紀尾井町3-23 
Eメール: i-weekly@bunshun.co.jp


204 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:36:09 ID:wtHF9+VK0
スレタイだけ読んで書くが、女性天皇と女系天皇って、根本的違いって何なの???
良く解らんな。。。

 

205 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:41:33 ID:zUOnly950
愛子ちゃんが即位できるよう皇室典範を変えるのは皇位継承の歴史を考えても
許されるものと思う。しかし、愛子ちゃんの子が即位するとなると、さて、本当
に違和感がないと言えるか?
愛子ちゃんの夫は、果たして天皇家の一員なのか?もし一員だとすれば、夫は
天皇家に養子に来たということになる。一般人が天皇家に養子になるというこ
とが果たして国民感情として許されるか?
もし、愛子ちゃんの夫が天皇家に養子に入らなかったとする。すると愛子ちゃん
の子は天皇家の一員か?日本における「家」は男系だろ?ならば、愛子ちゃんの
子は天皇家の子ではないでしょ?天皇家の子でない人間が皇位を継承するという
おかしな話になる。そもそも、皇族には姓がないのだが、愛子ちゃんの子供は姓
があるのか、ないのか?愛子ちゃんの夫の姓は結婚後どうなるのか?
どう考えても愛子ちゃんの子が皇位継承するなんて、違和感ありまくりなんだが。

206 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:42:18 ID:J9R1d1Rw0
>>204
女性天皇・・・女性皇族が即位した場合の天皇

女系天皇・・・母親のみが皇族の天皇

女系・・・先祖のたどり方が母→母方の祖母→その母方の曾祖母とたどってく家系の見方

ちなみに、現在の天皇家は男系(父→父方の祖父→その父方の祖父)方式をとってるようです。

207 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:43:07 ID:7oeYDRmy0
>>204
女性天皇というのは愛子様が天皇になったとき
女系天皇というのは愛子様の息子が天皇になったとき

つまりエリザベス女王の次に、チャールズ皇太子が即位するみたいなもん



208 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:44:14 ID:wtHF9+VK0
>>206
早速のレス、Thanksです。

 

209 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:45:16 ID:ULqf7M900
>>204
そう思うでしょう?! 国民のほとんどは何も分っていない。
そういう状態でアンケートなんて取っても全く無意味だよね。

●これが本当の世論だ!!●

わざわざ質問設定を変えても結果は同じ事。
離婚を望む声が圧倒的だ。
○国民は誰だって本音では親王誕生を望んでおり、

投票名: 貴方は皇太子殿下がどうしたら良いと思いますか?
http://www.to-hyo.net/enquete/vote.cgi/id/780/

投票名: 貴方は皇太子殿下がどうしたら良いと思いますか?2
http://www.to-hyo.net/enquete/vote.cgi/id/791/

○国民は誰だって本音では男系男子継承を望んでいる。

投票名: 皇位継承あなたの意見は?
http://www.to-hyo.net/enquete/vote.cgi/id/75



210 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:46:31 ID:fdaL5WyK0
「世界バリバリ☆バリュー」って何だろ?
夢が広がリングwww ヽ(´▽`)ノ


211 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:47:08 ID:wtHF9+VK0
>>207
貴方様も、Thanksです。

212 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:47:36 ID:7oeYDRmy0
>>209
アンケート取る前に説明してるんだが?


213 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:49:12 ID:BiEA/9tM0
まあいくら今の皇室が国民世論に対して従順つうか柔軟だとしても

「男子の跡取を設ける為にヨメと別れろ」

って言うのは流石に聞き入れんだろうwwwwwwwwwwwwwww



214 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:51:01 ID:dDezYfoX0
>>205

友達が言っていたこと。

もし、ボビー・オロゴンが愛子様と結婚したとしたら、
その子供のチリチリ頭の子供(長子)を天皇として戴かなくてはならなくなる。

で、なんと日本は。。。。。


『日本はボビー・オロゴン朝になるんだよ ! ! ! ・゚・(ノД`)ノ・゚・。ウワァン』


215 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:54:10 ID:JjjrGgEp0
>>212
意味と意義の違い。

女系天皇の意義は、天皇家消滅。
そこまで説明したの?

216 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 22:57:46 ID:JjjrGgEp0
>>181
改正すれば問題ないです。

でも、学者も指摘するそれを政府の側から言わないのは
無理だと自覚しているからでしょうね。

単に興味ないだけで、積極的に変えたいと思ってるわけじゃないですからね。

217 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:00:08 ID:BiEA/9tM0
>>215
なんかすげえゴネ方だなw

流石にそこまで言ったら恣意的と言うか
下手すりゃ脅迫的って言われるぞwww



218 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:04:10 ID:Oe+tSnME0
>>217
取り立ててすごいということでもない。
女系から発展させて段階的な天皇廃止をという論旨で本を出してる社民党寄りの人がいるから。

共産党・社民党は、その案に乗っている状態だから、女系案に賛成してる。

219 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:04:24 ID:JjjrGgEp0
>>217
非加熱製剤を、「過熱してない製剤」としか説明していないのと同じ。
ちゃんと「エイズになるぞ」といわなきゃ。

220 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:07:24 ID:NGCVvWuh0
>>195
小泉の性格だと裏で嫌がらせしそうだな。
雅子さんにこんなことしてるんだから、何するかわからん。
小泉待望論は阻止しないといけないね。

221 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:07:55 ID:JjjrGgEp0
つまり、きちんと説明のなされた有効な国民調査はかつて一度もなされていないと?

民主主義への冒涜だな。

222 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:09:24 ID:BiEA/9tM0
仮に国民が女帝と女系の区別が現時点で全然ついていないとしても

実際愛子天皇とその子供を区別して考えられるかだなw




223 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:10:03 ID:ULqf7M900
M子氏の大罪

1、皇祖皇宗の神霊を侮辱―宮中祭祀に出席しない
2、天皇・皇后両陛下を侮辱―お辞儀をしない、ドタキャン
3、皇太子を侮辱―お辞儀をしない、暴言を吐く、身内の付き合いをしない
4、国民を侮辱―慰霊祭・慰問などを嫌う、奉仕団への会釈をしない
5、国を侮辱―我欲で皇統を断絶
6、使用人を侮辱心―心無い言動に傷つき退職した人多数
7、有色人種を侮辱―白人種にだけ接見し有色人種には会わない
8、
9、



もうたくさんあり過ぎて書き切れない、
どれこれも重大で順位などつけられぬわ。


224 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:10:43 ID:3cbV7j3G0
>>220
だから、今必死に安部への禅定を、プッシュしているみたい。

225 :女系天皇は除系天皇、皇室典範「改正」反対:2005/12/25(日) 23:11:04 ID:vmFkCWvB0
いやぁ、ジョケイな方々の変幻自在な「ああ言えばこう言う」ぶり、
いつもながら勉強になりますねぇ。

226 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:12:56 ID:JjjrGgEp0
>>190

>他家に養子行ったものは含まないのが当然

なぜ?
前例では養子に行っても復籍できるのだが?

227 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:20:21 ID:NUignp7JO
畜生で例えるのも畏れおおいけどさ、こゆこと?


血統書付きの純血チワワ


チワワ(純血)♂ チワワ(純血)♀
\ /
\ /
外見チワワ(純血)♂ 雑種(♀)
↓ /
↓ /
外見チワワ♀ 雑種(♂)
↓ /
↓ /
ミックス♂ 雑種(♀)
↓ /
↓ /
ミックス♂or♀



って事?

228 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:23:09 ID:7oeYDRmy0
>>215
「天皇家消滅」とするような偏った言い方するわけないw

毎日新聞だと
「これまで天皇は、父方が天皇の血筋を継ぐ「男系」で維持されてきました。
皇室典範に関する有識者会議の報告書は、母方天皇の血筋を継ぐ「女系
天皇」も認めており、歴史的な転換となります。
男系を維持すべきだと思いますか、女系を認めるべきだと思いますか」



229 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:23:22 ID:BiEA/9tM0
>>227
一応突っ込んどくと
メスの雑種を掛け合せて行っても
数世代で見た目チワワじゃなくなる訳だがwwwww

230 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:30:44 ID:qfYHgKPz0
>>215

フレーゲかよw


231 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:36:06 ID:B1AyjoWu0
>>228
「血筋」としてる時点で終わってる・・・。
系譜で見て男系が神武天皇に行き着く事が維持されてきてるのにね。

皇統とて、天皇の血統とか載ってるけど、天皇の血統だからなぁ。
神武天皇に繋がる男系の血統が皇統という事でしょ。

この場合の血筋にしろ女系天皇にしろ混同でしかないね。

232 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:38:41 ID:7oeYDRmy0
>>226
多羅間家を継いだアルフレッド稔彦氏の子孫も入るけど?
有識者会議で配った八木の旧宮家の資料でも、伯爵家をついだ者は省かれてるな

さらに龍田旧伯爵家から養子を貰って継いでいる梨本宮家は、今回の清子さんの
結婚の際の結婚式の後に皇居で行われた祝賀の挨拶にも呼ばれて居ない



233 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:44:46 ID:Zt/E7PnQ0
>>204
これ見れば、良く分かるよ。

http://www.geocities.jp/banseikkei/

 女系系譜      皇統        男系系譜
 
 由美子母      昭和天皇      夫の曾祖父
   \         │        / 
  小和田由美子   天皇陛下    夫の祖父
      \      │      / 
      雅子様  皇太子殿下  夫の父
         \  /     /
          愛子様   愛子様の夫
            \   /
             お子様

愛子様が民間人と結婚し、間に生まれた子供は、父系は
愛子様の夫の男系で、母系は雅子様の母の系統でどっちを
見ても皇統ではない。

つまり女系天皇なんて、そんざいしないもの。天皇・皇室の廃止になるんだよ。


234 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:45:29 ID:mzK1n2CD0
>1、皇祖皇宗の神霊を侮辱―宮中祭祀に出席しない
>2、天皇・皇后両陛下を侮辱―お辞儀をしない、ドタキャン
>3、皇太子を侮辱―お辞儀をしない、暴言を吐く、身内の付き合いをしない
>4、国民を侮辱―慰霊祭・慰問などを嫌う、奉仕団への会釈をしない
>5、国を侮辱―我欲で皇統を断絶
>6、使用人を侮辱心―心無い言動に傷つき退職した人多数
>7、有色人種を侮辱―白人種にだけ接見し有色人種には会わない

こう並べられてみると、雅子さんてちょっと考えられないことを
している人だね。
一般社会でこんなふうに、社会の常識を無視&反発を強行していたら、
変人扱いかパージだが、
皇室社会の常識を無視&反発を強行しても、パージどころか、
どこまでもご自由に、常識のほうを変えますからと
皇太子や小泉や宮内庁がいってるから、どんどん図にのってるんだろう。

それにしても、宮中の祭祀は出ないが、実家の祖母の葬式には皇太子引き連れ
連日参列てのも、信じがたい感覚。引き連れられた皇太子は、大きな祭祀の前日に
かかっており、死の穢れを忌む神道では、祭祀の前の葬式参列は避けるという
不文律を侵す存在に。
浩宮はすでに一線を踏み越えた。
次期天皇は、本来不可能。

235 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:46:35 ID:LwLwg5rh0
>>228
典型的な誘導アンケートの文言だな。

236 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:51:07 ID:kmbPBc2g0
>>232
それは優先順位の問題じゃないのかな。
養子のところ<旧宮家 であって
×養子のところ ○旧宮家 ってことではないのでは。

237 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:57:40 ID:NGCVvWuh0
>>223
クリスマスなのにホロン部も大変だな。

238 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:57:43 ID:7oeYDRmy0
>>236
昭和22年の時点で宮家じゃない旧伯爵家の所に養子に行った者を認めると
旧伯爵家自体も皇族にしなきゃまずいんじゃないの?



239 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:58:40 ID:Oe+tSnME0
>>232
梨本宮は、NPOやまびこの件で自粛中なだけではないかと。

240 :名無しさん@6周年:2005/12/25(日) 23:59:15 ID:ULqf7M900
◎週刊文春 12月29日号
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/index.htm

◆◇ 皇室記者オフレコ解禁!大座談会
   雅子さま「誕生日の乱」 皇太子ご夫妻への風当たり

 ―「皇太子殿下はどこまでも妃殿下をお庇いになる」そう語る関係者もいる。
  雅子さんが宮中の祭祀に参加されなくなった頃、ある職員が心配して
  皇太子にこのままでいいのかと尋ねたそうです。
  皇太子のご返事は「参加しなくていいよ」だったそうだ。
  その職員は「そう言われちゃったらしようがない」と周囲に洩らしていたという― 
      



241 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 00:00:01 ID:7kwpmjwI0
おれは取り返しのつかないような事はしない方がいいと思う保守派かも
西暦より長いし、そもそも西暦はキリスト誕生にあやかっただけでキリストは一人だけじゃん
こよみの骨格として変えない方がよいにキマットル。


242 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 00:04:56 ID:BHfQRWiF0
>>239
週刊新潮ソースだかその時の梨本宮家関係者のコメント
「宮内庁からそういう招待状は来てませんでしたけどねぇ。
でも、もう庶民として暮らしていますからとくに何も言うことは
ないんですよ」



243 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 00:05:39 ID:NGCVvWuh0
>>224
安倍ちゃんまだ若いし大人しそうだからね。
安倍人気に嫉妬してるだろうし、ブッシュと打ち合わせしてる可能性まであるよな。
麻生にならないよう安倍プッシュか。
いろいろ見えてきて嫌になる。


244 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 00:06:38 ID:f1JqN3DZ0
質問設定を増やしました。
再度ご協力願います。すみません。
貴方は皇太子殿下がどうしたら良いと思いますか?2
http://www.to-hyo.net/enquete/vote.cgi/id/791/



245 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 00:07:49 ID:Oe+tSnME0
>>242
いや、招待状にしても、やまびこの件があるから、出すに出せないんじゃないかと。

246 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 00:11:51 ID:rCxs4WcQ0
>>243
麻生が首相なら、絶対こんな馬鹿げた改正はしないからね。
安倍が小泉に取り込まれるなら、麻生がいいな。

実際のところ、この件への安倍の態度はどうなの?

247 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 00:47:13 ID:6335Q9Vs0
安部って本当に男系派なのか?その手の発言全然聞かないけど。
以前は男系派だったけど今は総理の椅子を目指して女系派に転向
してる可能性も高いんじゃないか?安部に対してあまり楽観すべ
きでないと思う。

248 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 01:00:03 ID:psemb5rG0
>>213
個人的には、子供云々関係なく、
病気を治す為にも、皇太子は別れてあげて欲しいかな。
病気の原因ど真ん中で暮らしてるのって凄く辛そうだし。

249 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 01:11:17 ID:BvKapj5X0
女系系譜1              皇統                  男系系譜1
      \             |                   /
      江頭すず子     昭和天皇         鈴木さんの曽祖父
          \          |               /         男系系譜2
       小和田優美子   天皇陛下        鈴木さんの祖父     /
            \       |            /        佐藤さんの曽祖父
             雅子様   皇太子殿下     鈴木さんの父    /
                \  /           /        佐藤さんの祖父
神武朝第百二十七代→ 愛子様 =(結婚)=鈴木さん      /       女系系譜2
                   \         /        佐藤さんの父   /
                    \      /         /      高橋さんの祖母
   神武朝断絶、鈴木朝初代→ 第1子(♀)=(結婚)=佐藤さん(♂) /       男系系譜3
                       \          /        高橋さんの母  /
                         \       /         /       田中さんの祖父
        鈴木朝断絶、佐藤朝初代→ 第1子(♂)=(結婚)=高橋さん(♀)  /          
                            \           /        田中さんの父   
                              \        /        /          
                    佐藤朝第二代→ 第1子(♀)=(結婚)=田中さん(♂)
                                 \          /
                         佐藤朝断絶、以下、延々とめちゃくちゃになる予定

250 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 01:20:35 ID:BvKapj5X0
>>172
その図は愛子様のお子様から代をさかのぼって見るんだよ。
でも>>249の方が、よりイメージがわきやすいんじゃないか。

>>204
>>249の図で、例えば佐藤朝第二代から系図をさかのぼることを考えてみればいい。
いろいろな家系が入り込んできて、その中で現在の皇室が雲散霧消してしまうのが分かるだろう。
そうやって皇統が別の家系にすり替えられることになる。

251 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 01:28:15 ID:ACynEpWv0
>>247
安倍って、平沼が会長やってる日本会議国会議員なんたらかんたらの役員やってるじゃなかったけ?
で、平沼が安倍に会議として集約を伝えたらしいけど。
これを無視するならば安倍はその超党派会議を首ってなるけど

252 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 01:59:32 ID:rbUc6ISm0
>>246>>247

安倍は間違いなく男系維持派だよ。小泉みたいに馬鹿ではない。





253 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 02:01:19 ID:rbUc6ISm0
>>251
心配するな。安倍は小泉と見えないところで闘っているんだよ。

254 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 02:03:46 ID:fFrApIeZ0
カトリックで平民のの美智子妃が来た所から歯車が狂ったのでは

255 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 02:22:28 ID:mOcB8y8I0
「語られなかった皇族たちの真実」て本を買ってきたとこ。
当事者情報が余りに少ないまま、政府はことを進行しようとしているようなので、
当事者周辺発信の情報を得るために、読んだほうがいいかなと。

著者は竹田恒泰。旧宮家竹田の長男(30歳)。
初めの30ページくらいしかまだ読んでないが、この著者は相当にアタマいいね。
文は簡にして潔。つまり論理の展開が無理なく、飾らずに潔い清清しさがある。
しかも要を得ている。気配りもなかなか。かつ読みやすい。
慶應幼稚舎組で、塾高から法法(法学部法律学科)という文系最難関に進学したわけだから、
それなりの水準とは想像していたが、なかなかにアタマいいのは、間違いない。
だから本としては、非常にいいでき。

天賦の才に恵まれ、環境にも恵まれた人のみができるモラトリアムをいろいろしてきたことも、
結果としてはプラスと思える。いや今も、アタマはいいが行動があせり過ぎもあるかもだが。
いずれにしろ、彼は継承順位としては末尾で、「次ぎの」てのになることはない順位だから、
私利私欲の入ることもなく、歴史や伝統を正確に書く力があると
旧皇族たちの了承のもと出した本であろう。そういう立場をわきまえている。

皇室や皇統、祭祀や歴史などを日常的に学ぶ生い立ちで、
皇室とは一族の一員として自然に接してきたこととか、具体的で面白いよ。

256 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 02:29:32 ID:R4aWsYHu0
>>255
女系派にとっては目障りでしょうがない存在。
基本的に感情論でしか勝ち目がないから理を説かれるとまずい。

257 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 02:37:49 ID:RW5IRllK0
>>255
全部読んだら感想きぼんぬ。買うか迷い中。

258 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 02:42:42 ID:BHfQRWiF0
>>255
>私利私欲の入ることもなく、
旧皇族の皇籍復帰となれば、当事者になる人間なんだが?
そこに書かれてるかどうか分からないが、彼と同年代、あるいは年下の旧宮家の男性は
いずれも大手生保・商社・マスコミ・会社経営をしてて、自由な身の振り方ができやすいのは
彼ぐらいw



259 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 03:10:52 ID:psemb5rG0
なんだろう、258さんて普段もそんな感じの言動なの?

260 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 03:46:33 ID:5zNB2Rcy0
>>255
男系維持派が勝てば
間違いなく、皇族にはなれるな。

で私が最初に言ったのだ!!
って天皇に対してもコイツはでかい顔ができる。
私利私欲が無いだとww

261 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 03:50:13 ID:/9JtI6D50
>>260 最初に言ったのは髭の殿下。

262 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 03:50:37 ID:5zNB2Rcy0
>>261
そんときゃとっくに死んでるだろ。

263 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 04:02:13 ID:fjYPzeSx0
つーか、なんでこの問題を60年間放っておいたのかねえ。
GHQ占領下ではどうしようもなかったとしても、占領下から独立したときに
まっ先に元に戻しておくべきだったな。
結局今の日本は、再度主権が回復したときに即解決するべきだった問題を
ずーっと放っておいたために困ったことになっていることばかりで。

264 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 04:12:29 ID:5zNB2Rcy0
>>263
伏見宮系なんて遠縁、さっさと潰したかったんだろ。

265 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 04:27:37 ID:7gqzQ0JH0
>>263
1952年の主権回復の時点では今上陛下が19歳で常陸宮殿下が17歳、
秩父宮・高松宮・三笠宮のお三方もいらしたし、三笠宮家には既に男児が
二人、更にその2年後には高円宮殿下がお生まれになっておられるわけで。
まさかその後の男児誕生が皇太子殿下と秋篠宮殿下だけとは
誰も想像してなかったのでは?

266 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 04:29:40 ID:71JPrQHP0

如何でもイイから
欠陥マンションを何とかしろよ!

267 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 04:30:30 ID:Qecvuus+0
NHK見たか?

268 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 04:30:44 ID:Ou0l0zHA0
お前等
よくこんなネタでいつまでも楽しめるなw
エロいよw
感心するゎー

269 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 04:32:28 ID:AktWROTr0
男系に限定し、女子を優先すればいい。

一度も変わってない男系の伝統は守られるし、
天皇は女性になる確立が高いから、
男系にかぎることで女が差別されると感じるよりも、
むしろ女性が天皇になりやすく、優遇されてると感じる。

270 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 04:46:30 ID:smPvcS020
>>265
そんだけ居てもう男系断絶なのか。
男系維持派は、今度旧宮家子孫皇族復帰したら
今後そんなことが起こらない!
って案出さないと受け入れられんわな。側室しか無いな。

271 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 04:56:44 ID:uCWlprT50
309 名前:エージェント・774[] 投稿日:2005/12/26(月) 04:42:24 ID:OjI3qwzJ
いま、NHKの「視点」を見た。

「歴史から見た女性天皇」
国際日本文化研究センター教授…今谷  明
http://www3.nhk.or.jp/hensei/bangumi/ch1-20051225-98.html

http://search.nhk.or.jp/query.html?col=toppage+hensei&ht=4&qp=&qs=&qc=&pw=100%25&la=ja&charset=shift_jis&si=0&fs=&qt=%8E%8B%93_&ex=&rq=0&oq=&ct=4&ws=0&qm=0&ql=&st=1&nh=10&lk=1&rf=1


最高だった。今の皇室典範の議論は拙速で駄目だという結論!!
NHKがめずらしく、まともな放送をしたよ。

GJ!!のメールをドンドン送ってくれ。危機に瀕しているNHKに
何が大切なのか、どんな情報を国民が求めているかを知らせよう!!
こんな時間でなく、クローズアップ現代とか、夜のニュースで流してもらうよう
メールや電突お願いします。



272 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 05:00:17 ID:DXp58UJD0
>>270
宮家も旧宮家もどんどん男系が断絶している中で
男が多かった旧皇族がやったことは、
婿養子だもんな。
旧皇族も全然皇族って自覚が無いから
平気で養子出したんだろーな。
いまさら復帰なんて言い出しても無理。

273 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 05:00:56 ID:u3CtN97v0
たぶんこの話は政権や官僚どもが世襲化して「貴族」みたいなのが生まれてきたのに関係してるな。
女系にすれば将来皇族の仲間入りすら望める。
強引に事を進めているのも二世議員どもなのがアヤシイ。

274 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 05:02:50 ID:DXp58UJD0
>>273
女系にしたら麻生外務大臣は皇族なのかw

275 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 05:09:35 ID:V5Kt3KRO0
>>256
だろうね。とにかく、吉川ロボット審議会のの女性皇族の結婚相手が
皇族になるなんて無責任な報告は許せない。
無限大に増える皇族を国民感情が許すわけはない。

それより、男系の宮家復帰の方が、遥かに国民感情が納得するね。

>>271
でも国際日本文化研究センター教授の今谷明氏が言っていたが、
吉川ロボット会議の報告書は滅茶苦茶だし、国民が実態を知らないので、
今の世論調査は全く無意味だね。

276 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 05:33:58 ID:IUQye0YO0
>>271
この番組、見たいな。NHKに電突しよう!!

何回も放送しろって。

277 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 05:49:37 ID:UJXS8iUh0
>>271
いつの放送かな。。。番組欄に載ってないようなんだが

278 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 05:51:12 ID:UJXS8iUh0
あ、あったあった

279 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 05:57:55 ID:VgkKgaB60
愛子天皇容認ということはやっぱり
旧皇族と結婚するかどうかが重要。

280 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 05:59:18 ID:UJXS8iUh0
たった今、NHKに「再放送希望」メール出したよ!

281 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 06:18:27 ID:x6/tC9yL0
>>275
増えすぎるなら、上限を決めればすむ話なのだがw
男系でも妾が居る時はどんどん減らしていたんだろ。
男系維持派っ妄想が激しいから笑える。

282 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 06:21:45 ID:UJXS8iUh0
>>281
まぁ、元々は宮家復活すればすむ話なのだが

283 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 06:27:02 ID:KCmwfewV0
どこの馬の骨とも知れない旧宮家の復活には賛成しかねる。

284 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 06:27:54 ID:VgkKgaB60
>>282
復活するのは愛子と結婚するやつ
だけでいい。


285 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 06:28:55 ID:UJXS8iUh0
>>283
どこの馬の骨、などと言ったら旧宮家に大変失礼ではないかな

286 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 06:31:43 ID:VgkKgaB60
>>285
今の法律では戸籍上の人間。
一般人と同じ。
社会的になんとなく認知はされてるけど。

287 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 06:36:09 ID:UJXS8iUh0
>>286
まぁこれは、扱い方は一般と同じにしても、
一般人と同じ家系じゃあないだろう。
旧宮家の事実は動かない。

288 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 06:44:11 ID:VgkKgaB60
>>287
ただ皇族復帰には法律上の身分が問題となる。
紀宮みたいに元皇族は皇籍に記録あるけど、
戦後生まれの旧皇族は戸籍管理の平民。
復帰できる身分証明ができない。
旧宮家の事実と法律上の身分証明は別。
中国残留孤児、フィリピンの旧日本兵と同じ。

289 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 07:24:23 ID:/pew6pkn0
>>285
勝手に翻訳。「世俗にまみれすぎている印象がある」と言いたいのでは。


290 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 08:32:35 ID:HwULWKCG0
>>283
>どこの馬の骨とも知れない旧宮家の復活には賛成しかねる。

旧皇族と皇族以外は、旧華族か単なる平民しかいないんだけど。
旧華族や平民の方がよっぽど馬の骨じゃないの?

ひょっとして、旧華族>旧皇族とか思ってるとか?

291 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 08:35:41 ID:HwULWKCG0
>>263
>つーか、なんでこの問題を60年間放っておいたのかねえ。

ああ、それはねえ、およそ天皇制廃止をもくろむ人たちの力がようやく弱まってきたからだよ。
北朝鮮が拉致を認めてくれたことで、ようやくここまでこぎつけたってとこ。

292 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 08:49:32 ID:306GP3O20
伏見宮は偉大な傍流?

伏見宮@ 栄仁親王 父 崇光天皇  母 庭田資子  (父 大納言 庭田重資 )
伏見宮A 冶仁王  父 栄仁親王  母 西御方   (父     )
伏見宮B 貞成親王 父 栄仁親王  母 西御方   (父     )
102 後花園天皇 父 貞成親王  母 庭田幸子  (父 左大臣 庭田経有 )
伏見宮C 貞恒親王 父 貞成親王  母 庭田幸子  (父 左大臣 庭田経有 )
伏見宮D 邦高親王 父 貞恒親王  母 庭田盈子  (父 権大納言 庭田重有 )

後花園天皇から伏見宮朝?

093 後伏見天皇 父 伏見天皇  母 五辻経子  (父 参議 五辻経氏 )
北朝@ 光厳天皇  父 後伏見天皇 母 西園寺寧子 (父 左大臣 西園寺公衡 )
北朝A 光明天皇  父 後伏見天皇 母 西園寺寧子 (父 左大臣 西園寺公衡 )
北朝B 崇光天皇  父 光厳天皇  母 三条秀子  (父 内大臣 三条公秀 ) 
北朝C 後光厳天皇 父 光厳天皇  母 三条秀子  (父 内大臣 三条公秀 )
北朝D 後円融天皇 父 後光厳天皇 母 紀 仲子  (父 紀 通清 養父 権大納言 広橋兼綱 )
100 後小松天皇 父 後円融天皇 母 三条巌子  (父 内大臣 三条公忠 )
101 称光天皇  父 後小松天皇 母 日野西資子 (父 権大納言 日野西資国 )
102 後花園天皇 父 伏見宮貞成親王 母 庭田幸子(父 左大臣 庭田経有 )
103後土御門天皇 父 後花園天皇 母 藤原信子  (父 藤原孝長 養父 内大臣大炊御門信宗 )
104 後柏原天皇 父 後土御門天皇 母 庭田朝子 (父 権大納言 庭田長賢 )
105 後奈良天皇 父 後柏原天皇 母 勧修寺藤子 (父 権大納言 勧修寺教秀 )
106 正親町天皇 父 後奈良天皇 母 万里小路栄子(父 参議 万里小路賢房 )
107 後陽成天皇 父 誠仁親王  母 勧修寺晴子 (父 権大納言 勧修寺晴右 )


293 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 08:56:12 ID:P9N3fFnG0
>>271

おお、今谷教授地味に頑張ってるな。

294 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:04:29 ID:+2xVSBIr0
おまいらはもうほんと病気だな
俺が敬愛する昭和天皇の詔書を引用しておいてやる

「朕と汝ら国民との紐帯は、終始相互の信頼と敬愛とによりて結ばれ
単なる神話と伝説によりて生ぜるものにあらず。
天皇をもって現御神とし、かつ日本国民をもって他の民族に優越せる民族として
ひいて世界を支配すべき使命を有すとの架空なる観念に基づくものにもあらず。」


295 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:14:30 ID:8j0EWH++0
キリスト教原理主義者「神が天地を創造したんです!ダーウィンの進化論なんて聖書に対する冒涜ですよ!」
イスラム原理主義者「異教徒に対する聖戦で死んだ勇者は天国へいけるんだ!そうコーランに書いてある!」





男系派「男系に決まってるじゃないですか。昔からの歴史と伝統ですよ!疑うものは売国奴シナチョンですよ!」

296 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:15:54 ID:R4aWsYHu0
女系派は所詮この程度。

297 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:16:08 ID:QXyDpvHg0
わが娘に皇位を継がせたいが為に、制度をいじるのは間違い。

298 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:17:31 ID:306GP3O20
直近の宮家による皇位継承

閑院宮@ 直仁親王 父 東山天皇  母 櫛笥賀子  (父 内大臣 櫛笥隆賀 )
閑院宮A 典仁親王 父 直仁親王  母       (父 伊藤氏 )
閑院宮B 美仁親王 父 典仁親王  母       (父 春日社司大中臣祐智 )
119  光格天皇 父 典仁親王  母 大江磐代  (父 岩室宗賢 )
閑院宮C 孝仁親王 父 美仁親王  母       (父 倉光氏 )
閑院宮D 愛仁親王 父 孝仁親王  母 徽妙覚院  (父     )
閑院宮E 戴仁親王 父 伏見宮邦家親王 母 伊丹吉子(父     )
閑院宮F 春仁王  父 戴仁親王  母 三条智恵子 (父 公爵 三条実美 )

現在の皇室は閑院宮朝?

113 東山天皇  父 霊元天皇  母 松木宗子  (父 内大臣 松木宗条 )
114 中御門天皇 父 東山天皇  母 櫛笥賀子  (父 内大臣 櫛笥隆賀 )
115 桜町天皇  父 中御門天皇 母 近衛尚子  (父 関白 近衛家煕 )
116 桃園天皇  父 桜町天皇  母 姉小路定子 (父 権大納言 姉小路実武 )
117◎後桜町天皇 父 桜町天皇  母 二条舎子  (父 関白 二条吉忠 )
118 後桃園天皇 父 桃園天皇  母 一条富子  (父 関白 一条兼香 )
119○光格天皇  父 閑院宮典仁親王 母 大江磐代(父 岩室宗賢 )
120 仁孝天皇  父 光格天皇  母 勧修寺婧子 (父 権大納言 勧修寺経逸 )
121 孝明天皇  父 仁孝天皇  母 正親町雅子 (父 左大臣 正親町実光 )
122 明治天皇  父 孝明天皇  母 中山慶子  (父 権大納言 中山忠能 )
123 大正天皇  父 明治天皇  母 柳原愛子  (父 権大納言 柳原光愛 )
124 昭和天皇  父 大正天皇  母 九条節子  (父 左大臣 九条道孝 )
125 今上天皇  父 昭和天皇  母 久邇宮良子女王(父 久邇宮邦彦王 )


299 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:19:47 ID:HwULWKCG0
>>294
>「朕と汝ら国民との紐帯は、終始相互の信頼と敬愛とによりて結ばれ

それは紐帯つまり関係の話で、天皇家自体の存在そのものの話ではない。
男系とは存在についての話だから、それとは無関係。

300 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:20:01 ID:VgkKgaB60
>>290
旧皇族というのも法律上存在しない。
戸籍管理の人間と皇籍管理の人間しかいない。


301 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:29:38 ID:HwULWKCG0
>>300
事実が先にあって、法律はあとに来るよ。ぉ

その証拠に天皇自身も憲法以前から存在していた。

302 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:30:11 ID:P9N3fFnG0
今上→皇太子→秋篠宮若しくは親王宣下を受けた旧皇族

の順で即位して欲しい。現皇室での男子誕生はもう半ば以上諦めてる。

303 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:36:21 ID:VgkKgaB60
>>301
それは現代社会では通用しない。
なんでもありになる。
旧皇族という別のカテゴリーを正式に
作るしかない。

304 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:38:16 ID:f1JqN3DZ0
質問設定を増やしました。
再度ご協力願います。すみません。
貴方は皇太子殿下がどうしたら良いと思いますか?2
http://www.to-hyo.net/enquete/vote.cgi/id/791/



305 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:39:12 ID:PI9PC69r0
>>33
>それは現代社会では通用しない。
>なんでもありになる。

それはおまいの思いこみか詭弁だに。残念ながら。
事実は事実。

306 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:40:04 ID:HwULWKCG0
>>303
>なんでもありになる。

ならねえよ馬鹿


307 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:40:36 ID:8j0EWH++0
>>299

それは天皇家の存在と、国民からの信頼は無関係ということ?

308 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:41:45 ID:R4aWsYHu0
馬鹿すぎ。

309 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:42:51 ID:VgkKgaB60
>>305
事実なら法的に通用する証拠を
具体的にだしてほしいな。
日本国民には戸籍管理か皇籍管理の
人間しかいない。
それがなければ中国残留孤児と同じ。


310 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:42:58 ID:HwULWKCG0
>>307
天皇家がまず存在して、それが国民と信頼しあうんだろ。
存在自体が消えたら信頼もくそもない。

女系容認とはそういうこと。

311 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:48:16 ID:PI9PC69r0
>>309
「法的に」って言っちゃってる段階ですでに終了なんだよ、おまい。

312 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:48:27 ID:HwULWKCG0
>事実なら法的に通用する証拠を

法律は事実にあわせて作られるから、事実が存在することが法的根拠。


313 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:49:34 ID:BHfQRWiF0
>>310
女系を容認しても「存在自体が消えた」というのは一部の男系派だけ



314 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:50:32 ID:PI9PC69r0
>>313
じゃあ、「旧皇族という存在は消えた」という女系派はどうする?

315 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:51:55 ID:HwULWKCG0
>>314
主要な儀式の主催に加わるなど天皇家としての構成員になってるから存在は消えていない。

316 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:57:26 ID:VgkKgaB60
>>311
>>312
旧皇族工作員のレベル低下もひどいね。
12月初めの一時撤退、縮小の影響が大きいね。
自分のいいわけが通用するかどうかもわからないのか。
以前みたいに膨大な資料攻撃すらできない。
皇統譜とか系図とかなんでも根拠にして
反撃しないとだめだろ。
相手に戦い方指導されてる時点で工作員失格だけど。

317 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:57:41 ID:BHfQRWiF0
>>314
そりゃ、昭和22年に皇籍離脱した方々の子孫は存在してるよ

>>315
>主要な儀式の主催に加わるなど
具体的に教えて


318 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 09:58:01 ID:7GmDzJpF0
旧宮家の皇族復帰、万世一系の皇統を維持してゆく、という姿勢は、
【日本がこの先も日本であり続ける】という決意表明でもあるのだ。

戦後60年、伝統ある旧宮家の復活は当然。
日本は敗戦したけれど、頑張って補償もしたし、反省もした。
あとは、本当の意味での再興を果たさなければ、
いつまで経っても戦後は終わらない。
真の国際人とは、己のアイデンティティーをしっかり保ちつつ、
世界の人々と交流できる人間のことだ。
己を偽って他国人にすり寄る人間は売国、亡国の人であって、
真の国際人ではない。国際社会に於いては逆に嘲りの対象にさえなるだろう。
己の姿を自覚できないままに他人と真に関わることはできない。
世界の国々と、新しい関係を構築して行くには、
まずは日本国として本来あるべき姿を取り戻すことが肝要だと思う。
冷戦後の新秩序の中、これからの日本の姿を指し示す意味でも、
伝統と文化を守って発展してゆくのだという決意の顕われとしての意味でも、
旧宮家の皇族復帰は欠かせない。


319 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:02:23 ID:VgkKgaB60
>>318
これはまともだね。
旧皇族復帰自体は男系維持に必要だと
思ってるのでその身分証明をしっかり
かためる必要がある。
戸籍→皇統譜→皇族復帰の手続き、
身分証明を崩すべきではない。

320 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:03:00 ID:qoIuf3Ix0
江戸時代の女帝

109 明正天皇
幕府の圧迫に反発し、後水尾天皇が突然の譲位。15年在位し、後光明天皇に譲位。生涯独身。

117 後桜町天皇
桃園天皇の急逝により即位。9年在位し、後桃園天皇に譲位。生涯独身。

108 後水尾天皇 父 後陽成天皇 母 近衛前子  (父 関白 近衛前久 養父 豊臣秀吉 )
109◎明正天皇  父 後水尾天皇 母 徳川和子  (父 征夷大将軍 徳川秀忠 )
110 後光明天皇 父 後水尾天皇 母 園 光子  (父 左大臣 園基任 )
111 後西天皇  父 後水尾天皇 母 櫛笥隆子  (父 左中将 櫛笥隆致 )
112 霊元天皇  父 後水尾天皇 母 園 国子  (父 権大納言 園基音 )
113 東山天皇  父 霊元天皇  母 松木宗子  (父 内大臣 松木宗条 )
114 中御門天皇 父 東山天皇  母 櫛笥賀子  (父 内大臣 櫛笥隆賀 )
115 桜町天皇  父 中御門天皇 母 近衛尚子  (父 関白 近衛家煕 )
116 桃園天皇  父 桜町天皇  母 姉小路定子 (父 権大納言 姉小路実武 )
117◎後桜町天皇 父 桜町天皇  母 二条舎子  (父 関白 二条吉忠 )
118 後桃園天皇 父 桃園天皇  母 一条富子  (父 関白 一条兼香 )
119 光格天皇  父 閑院宮典仁親王 母 大江磐代(父 岩室宗賢 )
120 仁孝天皇  父 光格天皇  母 勧修寺婧子 (父 権大納言 勧修寺経逸 )
121 孝明天皇  父 仁孝天皇  母 正親町雅子 (父 左大臣 正親町実光 )
122 明治天皇  父 孝明天皇  母 中山慶子  (父 権大納言 中山忠能 )


321 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:03:18 ID:PI9PC69r0
>>315
皇籍離脱しているから、一般人とか、馬の骨とか言うやつは、
本物のアホだね。

322 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:18:05 ID:627OFEwO0
◎M子氏闘争史―出産編

1)平成5年結婚時、皇太子33才M子氏29才、遅い結婚にも拘らず
  「皇室に慣れる為」と称して3年間は子作りしない宣言
  実際はアトピー治療の為飲んでいた薬を抜く為とも云われる。
2)3年が過ぎいよいよ子作りと思うが二人とも不妊体質でなかなかできず。
  焦る宮内庁がしきりに不妊治療を勧めるが、「自然に任せる」と称して
  これを受けず。
3)自然に任せていたが全然できず。30代も後半に入りさすがのM子氏も
  焦り、顕微授精の権威T大のT医師を招聘、不妊治療を受け妊娠・出産。
  内親王を授かる。
4)第二子を望み、再び不妊治療を求める宮内庁と激しく対立。
  「東宮家に第二子を、秋篠宮に第三子を希望」の宮内庁長官発言にブチギレ、
  OWD家軽井沢別荘に立てこもる。
5)離婚を質に「愛子を女帝に」の条件闘争に勝つ。

確かに女性にとって不妊治療はつらいものらしいが、残念ながら第二子出産の意思はない。
余りにも「皇太子の嫁」の覚悟がない、としか云い様がない。
あきれ返る限りである。


323 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:20:31 ID:VgkKgaB60
>>322
雅子がいる限りこのまま皇室典範改正、
愛子天皇即位は変えられないだろう。



324 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:24:50 ID:BFvT8ReH0
勝手な解釈してんじゃねーよ
昭和天皇は伝統や神話よりも相互信頼と敬愛が重要だとおっしゃっている
これは終戦直後の詔だが恐らく現在の皇室の解釈も同じだろう

そもそもそれほど男系にこだわりアマテラス以降の万世一系を重んじるなら
>>120にあるように千家家を担げってことだ
おまいらの言ってることをより体現していることは間違いないぜ


325 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:25:59 ID:PI9PC69r0
別にさー、雅子さんに子供ができないのはいいんだよ。
責めちゃいないでしょ、みんな。
海外静養でもなんでも行ってくりゃいい。
でも、だからといって、自分の娘を天皇にとゴリ押しするのは
皇室の私物化。
これまでも、男の子のできない皇后は、よその家の子供が
天皇になるのを容認してきたのに、自分だけイヤというのは私物化。

というより、雅子さんの後ろにいる「勢力」がそうしたいんだろうけどね。

326 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:29:36 ID:VgkKgaB60
>>325
皇太子、小泉(政府、自民党)、外務省
宮内庁。
これだけ従えた雅子を倒すのは不可能に近い。
愛子の婿も操り人形がなるだろうし。

327 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:30:09 ID:PI9PC69r0
>>326
本当に怖いのはそこじゃないかもかも・・・

328 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:32:45 ID:8j0EWH++0
>>310

>天皇家がまず存在して、それが国民と信頼しあうんだろ。
>存在自体が消えたら信頼もくそもない。





国民の大多数が女系天皇を「天皇」と認めた場合でも、宗教的原理主義によればそれは天皇ではないよな。
だって天皇=男系天皇だもの。

確かにそれはそのとおりで正しいと思うんだが、

@たとえ男系以外の人が皇位についたとして、男系の皇統がなくなるわけではない(民間でも十分継続可能)。
A「天皇制」という政治制度には「元首としての天皇」という存在が必要なだけで、「男系天皇」が必須というわけでもない(国民の多数がその人を天皇と認めたら、それは政治としてはいいのでは?)。

もちろん国民の多数が男系を必須条件として要望すれば、それはそれでかまわないと思う。
ただ、「元首としての天皇は、絶対に男系であらねばならない」というのはあまり根拠がないんじゃない?

329 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:37:23 ID:PI9PC69r0
>>328
天皇制という政治制度って何だ?
どっかの思想の方のでっち上げのこと言ってんの?

330 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:37:56 ID:BHfQRWiF0
>>324
同意だけど

ttp://www.harimaya.com/o_kamon1/seisi/syake/s_izumo.html
ちなみみに、千家は途中女系も挟んでるな
北島はずっと男系のようだが


331 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:38:19 ID:O4mwISUy0
>私の皇室に対する考え方は、天皇及び皇族は国民と苦楽をともにすることに努め、
>国民の幸せを願いつつ務めを果たしていくことが、皇室の在り方として望ましい
>ということであり、また、この在り方が皇室の伝統ではないかと考えているとい
>うことです。

→天皇及び皇族は(国民の生活や思いからかけ離れた形で、自分達だけが特権的な
 地位待遇を享受できるなどと考えることなく)国民と苦楽を共にすることに努め、
 国民の幸せを願いつつ(無私の心で大きな和、日本の平和、世界の平和を祈ると
 いう)務めを果たしていくことが、皇室の在り方として望ましい

 「無私の心」「祈り」「和の心」を「皇室の在り方」であり「皇室の伝統」であ
 ると規定し、その「伝統」を大切にされる姿勢をお示しになられた。

 当然、皇位継承の伝統の在り方についても同様に大切に考え、「国民と共に苦楽
 を共にすることに務め」ることが大切で、自分を特別の存在と捉えて伝統や先祖
 から受け継いだルールを、当代の都合や我が子かわいさで変える「皇位の私物化」
 は許されないとの姿勢をお示しになられたものと解釈すべき。

 こうした考え、和の心、皇室の伝統を、国民と共に共通理解のもとに尊重し受け
 継いで行くことが望ましい、というのが陛下のお立場。

  皇位(=日本、和の心)の私物化は許されない
→ 皇位は先代、先々代(の君民含めた祖先)から預かって未来の子孫へと繋ぐもの
→ 直系優先ではなく時に傍系に移ることで皇位の源泉を確認し、先祖(神武天皇)
  からの積み重ねの重さを再認識する仕組みが万世一系

要するに女系ってのは、
我が家かわいさ、我が子かわいさで、皇位を自分たち=現世代の既得権のように
捉えて、自分のところ(直系)で相続をさせること。

おすすめサイト【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

332 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:40:03 ID:BHfQRWiF0
>>325
>というより、雅子さんの後ろにいる「勢力」がそうしたいんだろうけどね。
また、陰謀論かw




333 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:45:00 ID:PI9PC69r0
>>332
雅子さん一人のわがままで典範改正までできるわけないだろ。
どんなスーパーウーマンなんだよ、あほ。
バカでもわかる事。

334 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:45:05 ID:627OFEwO0
抗議メールを!

宮内庁 Eメール information@kunaicho.go.jp
〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1
TEL 03-3213-1111
ttp://www.kunaicho.go.jp/

335 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:46:45 ID:QXyDpvHg0
新たな正妻を迎えられますようにと言い残して降嫁するか、あるいは側室を
薦め宛がうのが本来。

336 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:52:06 ID:PI9PC69r0
>>332
雅子さんが本当に一人だったら、せいぜい出来るのは
レスにして子造りボイコットくらいだろ。
始祖から続く皇統を捨てさせるなんて、大それたことを
どうやって女一人の力でできるんだ?

それこそ、時の総理大臣から国会から、下手すりゃ
憲法改正論争くらいまで国中を動かすんだぜ。考えろ。

337 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:53:21 ID:++jiNGv10
雅子自身は改正反対派で、自分の娘には臣籍降下して
縛りの少ない生活送ってもらいたい、と思ってる口という話を聞いたことがあるけどな。

誰だよ陰謀論ぶちまけてるのは。

338 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:54:46 ID:WqDn01Op0
>>331
>要するに女系ってのは、
>我が家かわいさ、我が子かわいさで、皇位を自分たち=現世代の既得権のように
>捉えて、自分のところ(直系)で相続をさせること。


それを言うなら、男系ってのは男系の皇統至上主義で男系さえ守れれば他(国民感情、時代背景)はどうでもいいという狭量の表れに見える。
そもそも今回の改正案が出た理由は「皇室の『安定的』繁栄」を求めた故であり、その安定性を脅かす元凶が今の男子限定皇位継承ルールであることは明白。
天皇陛下がお心を痛められる「争いの元」を作り出しているのはどちらなんだろう。

339 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:56:37 ID:PI9PC69r0
>>337
>雅子自身は改正反対派で、自分の娘には臣籍降下して
>縛りの少ない生活送ってもらいたい、と思ってる口という話を聞いたことがあるけどな。

おソースぷりーず。脳内なしね。

もし本当にそうだったら、じゃあ、今回のこの典範改正騒動は、
他の誰かが他の目的のためにやってるってことだろ。
大人は理由と目的があって動くんだよ。

340 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:57:04 ID:BHfQRWiF0
>>336
あのさ、まともな日本人の感覚なら皇太子妃に発言力ないのは分からないかな?
皇太子妃が娘を継がしたいと言い出せる環境にないし、言った所で他の皇室の方が
反対すれば却下されるだろ

本音をいえばご自分も苦労されてるんだから、愛子様は降嫁させたいと思ってるんじゃないか




341 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 10:57:38 ID:QzNeMMnK0
>>336 憲法改正ねえ・・。自民、民主の大連立が成立しない限り、無理だろうね。
衆議院は何とかなるかも知らんが・・。参院はねえ・・。

342 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:01:29 ID:PI9PC69r0
>>340
>>339
もし本当にそうだったら、じゃあ、今回のこの典範改正騒動は、
他の誰かが他の目的のためにやってるってことだろ。
大人は理由と目的があって動くんだよ。
それがアブナイって言ってんの。おわかり?

343 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:01:59 ID:627OFEwO0
>>338
小泉は余計なおせっかいで自らの名声を葬り去った。
今は高支持率で浮かれているが、歴史は必ず彼の大罪を証明する。

皇室には皇位継承のルールがあり、それを守るべき。
皇統外の偽者馬の骨日王を作り上げ、「安定」的に継承するなど、笑止千万。


344 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:03:00 ID:O4mwISUy0
>>338
>国民感情
確認するまでもないと思うけど、日本の国の国民感情のことだよね。

国民感情とかけ離れた形で、125代、2千有余年も皇室が続く訳ないじゃん。
こんなに長く続いた訳は、国民感情とも日本の文化、和の心とも合致していた
からでしょ。
それが系統継承。

あなたはなぜこんなにも長く皇室=系統継承が続いてきたと思っているの?

345 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:03:14 ID:QzNeMMnK0
>>342 国会で審議すらされてないのに、何が危ないの?
「国会は、国権の最高機関であって、国の唯一の立法機関である」
 何も危なくないでしょ。

346 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:05:32 ID:PI9PC69r0
>>345
>「国会は、国権の最高機関であって、国の唯一の立法機関である」
>何も危なくないでしょ。

おまいがアブナイ。
国会はトンデモない間違いを犯さないのか?
人間が犯した間違いなんて、数え切れないぞ。
おまいは国家体制が「これがいい」と言ったら疑いもせず信奉するのか?
ロボットだな。

347 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:07:26 ID:627OFEwO0
>>340
まずこれに反論してくれ。意思が反映されないという、納得できる理由が
あれば考慮しよう。

▼M子氏の大罪

1、皇祖皇宗の神霊を侮辱―宮中祭祀に出席しない
2、天皇・皇后両陛下を侮辱―お辞儀をしない、ドタキャン
3、皇太子を侮辱―お辞儀をしない、暴言を吐く、身内の付き合いをしない
4、国民を侮辱―慰霊祭・慰問などを嫌う、奉仕団への会釈をしない
5、国を侮辱―我欲で皇統を断絶(不妊治療を拒否)
6、使用人を侮辱―心無い言動に傷つき退職した人多数
7、有色人種を侮辱―白人種にだけ接見し有色人種には会わない
8、
9、



もうたくさんあり過ぎて書き切れない、
どれこれも重大で順位などつけられぬわ。



348 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:08:37 ID:BHfQRWiF0
>>344
>国民感情とかけ離れた形で、125代、2千有余年も皇室が続く訳ないじゃん。
本当の意味での民主主義国家になったのは戦後だよ?



349 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:08:48 ID:QzNeMMnK0
>>346 違うよ。憲法を公布したのは昭和天皇だよ。それから天皇には憲法擁護義務が
あることを知ってね。
 国会での審議を拒否するあなたのほうが、おかしいと思うけどね。
確かに国会が間違いを犯さないとは言わないよ。だから、三権分立があるんでしょ。
しかし、日本は、アメリカと違って、議院内閣制だから、
@国会A内閣B司法という序列はあるけどね。


350 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:11:45 ID:O4mwISUy0
>>348
>本当の意味での民主主義国家
でなければ革命が起こらないとでも?

351 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:13:39 ID:PI9PC69r0
>>349
おまい、言ってること滅茶苦茶w。

国会での審議を拒否なんて誰がしたよ。
こんなに急いで来年典範を改正させようとするのがアブナイと言っている。
議論も十分にせず、国民に真実の周知もせず、
数の論理で国会を通してしまおうとする。
おまいのようなロボットが専門の先生が座長の有識者会議の案を
「国会に通さず、そのまま法制化すべきだ」と言ったのは創価学会だぞ。

議論と周知が必要。
そのためには来年の典範改正は止めなければいけない。
これで文句あるまいと。

352 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:14:11 ID:WqDn01Op0
>>343
美智子皇后が皇室に入られた時代から続いている問題のひとつに、「男児を産まねばならない」という猛烈なプレッシャーがある。
ハッキリ言って、すべての元凶はここにあると言っても過言ではないくらいだ。
皇太子の結婚が遅れたのも、旧皇族の女性ですら「あんな苦労はしたくない」と及び腰だったからだろう。

353 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:15:29 ID:627OFEwO0
>>351 100% 賛成だ!

354 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:15:46 ID:BHfQRWiF0
>>350
民が起こせるのはせいぜい農民一揆ぐらいだろw




355 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:16:00 ID:PI9PC69r0
>>352
旧宮家を復籍すれば、全て無問題。
というか、実際は皇族なんだから、ヘンな法律がじゃましてるだけ。

356 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:18:38 ID:muzAx2cF0
大奥をつくれば解決


357 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:19:37 ID:QzNeMMnK0
>>351 だからさ、改正するにも国会の議決は必要だろ。
審議もされてないのに、議決はできまい?
有識者会議は諮問機関だから、有識者会議の意見がそのまま通るとは限らないだろ。
男系が心底正しいと信じるなら、国会でおおいに議論するべきだろう。
 審議は拒否しないんだろ?

358 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:19:52 ID:PI9PC69r0
>>356
徳川の立場は?

359 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:19:58 ID:BHfQRWiF0
>>347
皇太子妃のご病気が原因、誤解(捏造)、風説によるものじゃないかw


360 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:21:04 ID:WqDn01Op0
>>355
男子限定継承ルールのままでは、第3第4の美智子皇后と雅子妃殿下を生み出すだけだ。
下手したら日本国内ではもうお嫁さんの成り手がいなくなる可能性すらある。

女の腹であればなんだっていい、誰だっていい、それこそ特定アジア人だろうが全く問題ない、というのだろうか。
そうだろうなあ。
「種と畑」とか言ってる学者?もいるくらいだから。

361 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:23:43 ID:PI9PC69r0
>>360
これまでそうやってずっと保ってきたわけだが。
おまいら女系派は話をすぐに矮小化しようとするが、
問題は女系容認だけでなく、長子優先、女系永世宮家と、
皇室そのものを簡単に乗っ取れるシステムを作ろうというのが
今回の改正案だぞ。

362 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:27:55 ID:WBqCpm3IO
旧皇族は60年以上も前に皇族でなくなった人たちの子孫。
かつ、今の世代は生まれた時からの一般人。
とてもじゃないが、皇位につけれません。


363 :トラックバック ★:2005/12/26(月) 11:28:35 ID:ONIu8tGv0
【トラックバック来たよ】 (ver. 0.11)
[タイトル] 雑談
[発ブログ] 独身男性@2ch掲示板
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1135557499/l50
[=要約=]
お前らほんと自分じゃ何もしないよな



364 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:28:57 ID:627OFEwO0
>>359
おまい知らないのか、公式資料で検証出る事ばかりだ。

365 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:29:02 ID:PI9PC69r0
>>357
この問題に関して現状の国会に問題があるからアブナイって言ってんだろ。
「今回の有識者会議の提案は国会を通さず法制化すべき」って言った
カルトがカリスマ総理率いる政党と骨肉関係にあるんだぞ。
もう国会議員は選んじゃったんだから、
国民は黙って言うこと聞いてろっていうのか、ロボット君。

366 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:30:05 ID:QzNeMMnK0
 憲法論でいくと、天皇は日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であるわけだ。
では、女性は日本国の象徴であり、日本国統合の象徴になれないのだろうか?
男女平等原則からいって、この主張は通るまい。
 次に2条を検討すると、皇位は世襲のものでって、国会の議決する皇室典範の定めるところにより、これを
継承するとある。問題は「世襲」に対する解釈だが、最高裁が「女系は世襲ではない」との判断を下さない限り、
女系でも問題なかろう。
 旧皇族が「世襲」にあたるかどうか。これもやはり最高裁の判断になると解する。ところで、戦後GHQによって、
旧皇族は、皇族の身分を剥奪されたと解するが、もし、GHQの命令が条約であるならば、皇室典範を改正しても、
旧皇族は皇室に復帰できないと考える。なぜなら、条約は法律よりも上と考えられているからだ。

367 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:31:17 ID:PI9PC69r0
>>366
この問題を憲法論から始めてる最初のボタンがかけちがってるんだよ、
ロボット君。
ま、リプログラミングは大変だろうがね。

368 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:32:44 ID:QzNeMMnK0
>>367 たしかに、一般国民には、憲法擁護義務はない。しかし、天皇には憲法擁護義務がある。
日本国憲法を公布したのは昭和天皇である。あなたは、昭和天皇をうそつきにしたいのか。

369 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:33:28 ID:WqDn01Op0
>>361
女系天皇誕生は、皇女が天皇として即位しかつその旦那様が一般人でありかつそのお子様が即位されたときだろう?
多分に流動的な要因が多く、現段階ではなんとも言えないところだ。

しかし、確かに今回の案の長子優先と女性永世宮家は検討が必要だ。
後者は皇籍離脱条件を絞ればよい話だが、前者はやはり「男子優先」とすべきであろうな。

370 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:33:32 ID:O4mwISUy0
>>338
まあ、一時期のムード、空気に左右される「国民感情」と
啓発された「国民精神」とを分けて考えればね。

しかし、その場合重要なのは「国民感情ではなく「国民精神」の方だね。

一時的な「国民感情」(世代の私物化)と皇位継承の伝統(世代を預かる意識)が
離れたことはあるが、その都度「国民精神」が啓発され伝統を受け入れ、昇華して
受け継いできたのが日本の歴史。

そして、「国民感情」を啓発してその時代の「国民精神」を喚起していくのが
真の政治家の使命。

371 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:34:09 ID:oWMExZbe0
  世界で最も

日本国は世界で最も歴史の古い王家の血脈、【天皇】を国家元首として戴いてきた。

今上天皇は実に 125代目 にあたり、英国王室のエリザベス二世で 38代目、
欧州最古といわれるデンマーク王室のマルガレーテ二世でさえ 54代目 である。
遥か神代から続くその万世一系の血筋は地球上に於いて比類なき重みと
日本国の永劫の繁栄を象徴し、自国の歴史に対する深い理解と気高い誇りを表している。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4792/senzai.html




第1代神武天皇(前660)から 第125代今上天皇(現在)までの
歴代天皇の在位期間をすべて収録

http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/history/tennouTaiin.htm

372 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:34:22 ID:WBqCpm3IO
あと、心配なのは民間に降りた皇族は特定権益と結びついてる危険性が高い。
昨日のフィギュアであからさまな八百長選考をしたスケート連盟。
あの特定スポンサーと手を繋いだ利権をすすめてきたのがJOC。
その会長が元皇族をなのってる竹田。


373 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:35:13 ID:PI9PC69r0
>>369
>現段階ではなんとも言えないところだ。
この曖昧さが、つけいる隙を与えるんだよ。
隙のない優れたシステムだから、これまで保たれてきた。

>>368
きみはもう終わってるから、ロボット君。

374 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:40:10 ID:WBqCpm3IO
現在の天皇制は憲法にもとづくモノである。
憲法に規定された日本の象徴が男性や男系しか認めないのは不公平。


375 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:40:48 ID:00rou/P/0
>>352

近所の神社の宮司は5人姉弟の末子、上4人は女。 自身が子供を4人もうけて末子だけ男。

女子でも神職になれるはずなんだが、この有様だ。 

トップが改革しなければこの風潮は変わらない。

376 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:41:25 ID:6sNpqiYv0
宮家復活の方向でいいよ。
もともとあったものだからな

377 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:41:25 ID:HpfWMuh8O
何でこのスレがのびているんだ?
男だろうが女だろうがかまわないっしょ。
くだらない事平沼は言っているな。

378 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:42:53 ID:PI9PC69r0
>>377
スレが伸びている理由がわからない人間は
来る必要ナシ

379 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:45:21 ID:V3lTp7km0
靖国代替慰霊施設みたいに、散々女系容認側に気を持たせといた末に
最後に小泉の鶴の一声で男系維持で終了って展開な希ガス

380 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:49:21 ID:8j0EWH++0
>>329

いやだから2600年間ずっと天皇が今のような形態であったわけではないだろ。

立憲君主制という政治形態下での、
「天皇は日本国と日本国民統合の「象徴」とされ、これは主権の存する日本国民の総意に基づくものとされる」という形式を天皇制と呼んでいるわけだが。

他に適当な呼び方があるのか?
そんでこの制度が本質的に「男系天皇」を必要としているのか否かというのが疑問なんだが。

別に男系天皇の正当性にいちゃもんをつける気は全くない。
でも法律上の「天皇」ってのは付随する皇室典範で定義された人のことだろ。
じゃあその定義づけが変わったらどうなの?
今までの歴史よりも立憲君主制の家系を重視するって国民が選択した場合は?

別に今すぐ変えろ、絶対に女系じゃなきゃ駄目だ、というつもりはない。
ただ男系じゃなきゃ何が何でも駄目、ということに宗教的正当性以上のものは無いと思う。
それで十分、てならそれもひとつの見識だろう。

ただそれが国民の間で多数派となりうるかどうか、に関してはまた別の問題では。

381 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:50:50 ID:37IxZLNy0
江戸時代の女帝

109 明正天皇
幕府の圧迫に反発し、後水尾天皇が突然の譲位。15年在位し、後光明天皇に譲位。生涯独身。

117 後桜町天皇
桃園天皇の急逝により即位。9年在位し、後桃園天皇に譲位。生涯独身。

108 後水尾天皇 父 後陽成天皇 母 近衛前子  (父 関白 近衛前久 養父 豊臣秀吉 )
109◎明正天皇  父 後水尾天皇 母 徳川和子  (父 征夷大将軍 徳川秀忠 )
110 後光明天皇 父 後水尾天皇 母 園 光子  (父 左大臣 園基任 )
111 後西天皇  父 後水尾天皇 母 櫛笥隆子  (父 左中将 櫛笥隆致 )
112 霊元天皇  父 後水尾天皇 母 園 国子  (父 権大納言 園基音 )
113 東山天皇  父 霊元天皇  母 松木宗子  (父 内大臣 松木宗条 )
114 中御門天皇 父 東山天皇  母 櫛笥賀子  (父 内大臣 櫛笥隆賀 )
115 桜町天皇  父 中御門天皇 母 近衛尚子  (父 関白 近衛家煕 )
116 桃園天皇  父 桜町天皇  母 姉小路定子 (父 権大納言 姉小路実武 )
117◎後桜町天皇 父 桜町天皇  母 二条舎子  (父 関白 二条吉忠 )
118 後桃園天皇 父 桃園天皇  母 一条富子  (父 関白 一条兼香 )
119 光格天皇  父 閑院宮典仁親王 母 大江磐代(父 岩室宗賢 )
120 仁孝天皇  父 光格天皇  母 勧修寺婧子 (父 権大納言 勧修寺経逸 )
121 孝明天皇  父 仁孝天皇  母 正親町雅子 (父 左大臣 正親町実光 )
122 明治天皇  父 孝明天皇  母 中山慶子  (父 権大納言 中山忠能 )


382 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:51:01 ID:PI9PC69r0
>>380
さすが天皇制とか言っちゃうやつだな。
>いやだから2600年間ずっと天皇が今のような形態であったわけではないだろ。

天皇は、ずっと変わらないんだよ。
お前が必死でしようが、天皇そのものは変質していない。



383 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:51:16 ID:HpfWMuh8O
>>378だってどうでもいいっしょ。
無理矢理男産めなんて無理なんだから。


384 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:51:42 ID:rCxs4WcQ0
>>377
女性と女系を間違えてる時点で、読み返すか来ないかを選べってところだな。

一応恥ずかしい勘違いをしていることは教えておく。

385 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:52:39 ID:lPcbVtMl0
>>375
天皇がトップで、そこが変われば世の中が変わるのん?
もう世の中は変わってて、天皇が遅れてんの?
天皇が時代の先を行く必要はないし
遅れたままでいいのじゃないの?

386 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:53:31 ID:J30HeE8D0
>>366
>女性は日本国の象徴であり、日本国統合の象徴になれないのだろうか?
>男女平等原則からいって、この主張は通るまい。

皇位継承資格を男女平等原則で語るのは女性でなければ子供を生むこと
ができないのは男女平等原則に反するといってる詭弁論理だ。

>最高裁が「女系は世襲ではない」との判断を下さない限り、
>女系でも問題なかろう。

皇位は世襲とするから女系でも皇位継承できるという結論はでない。
女系が世襲かどうかの問題ではない・女系でも皇位継承できるとすれば
その根拠は何か、が問題である。
「皇位は皇統に属する男系男子がこれを継承する」現行法でなっている
根拠はなんで、それを女系に変えられるとしたらその根拠は何かについて
議論しなければならない。

>GHQの命令が条約であるならば、...条約は法律よりも上と考えられているからだ。

GHQの命令は条約ではないし条約は一方的に破棄できる契約だ。法律は立法機関で
廃止の議決をしなければ破棄できない。

387 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:56:32 ID:37IxZLNy0
直近の宮家による皇位継承

閑院宮@ 直仁親王 父 東山天皇  母 櫛笥賀子  (父 内大臣 櫛笥隆賀 )
閑院宮A 典仁親王 父 直仁親王  母       (父 伊藤氏 )
閑院宮B 美仁親王 父 典仁親王  母       (父 春日社司大中臣祐智 )
119  光格天皇 父 典仁親王  母 大江磐代  (父 岩室宗賢 )
閑院宮C 孝仁親王 父 美仁親王  母       (父 倉光氏 )
閑院宮D 愛仁親王 父 孝仁親王  母 徽妙覚院  (父     )
閑院宮E 戴仁親王 父 伏見宮邦家親王 母 伊丹吉子(父     )
閑院宮F 春仁王  父 戴仁親王  母 三条智恵子 (父 公爵 三条実美 )

現在の皇室は閑院宮朝?

113 東山天皇  父 霊元天皇  母 松木宗子  (父 内大臣 松木宗条 )
114 中御門天皇 父 東山天皇  母 櫛笥賀子  (父 内大臣 櫛笥隆賀 )
115 桜町天皇  父 中御門天皇 母 近衛尚子  (父 関白 近衛家煕 )
116 桃園天皇  父 桜町天皇  母 姉小路定子 (父 権大納言 姉小路実武 )
117◎後桜町天皇 父 桜町天皇  母 二条舎子  (父 関白 二条吉忠 )
118 後桃園天皇 父 桃園天皇  母 一条富子  (父 関白 一条兼香 )
119○光格天皇  父 閑院宮典仁親王 母 大江磐代(父 岩室宗賢 )
120 仁孝天皇  父 光格天皇  母 勧修寺婧子 (父 権大納言 勧修寺経逸 )
121 孝明天皇  父 仁孝天皇  母 正親町雅子 (父 左大臣 正親町実光 )
122 明治天皇  父 孝明天皇  母 中山慶子  (父 権大納言 中山忠能 )
123 大正天皇  父 明治天皇  母 柳原愛子  (父 権大納言 柳原光愛 )
124 昭和天皇  父 大正天皇  母 九条節子  (父 左大臣 九条道孝 )
125 今上天皇  父 昭和天皇  母 久邇宮良子女王(父 久邇宮邦彦王 )


388 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:57:37 ID:lPcbVtMl0
>>380
旧皇族の復活が無理な理由だけをちゃんと説明してくれれば
国民は女系で納得するのにね

389 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:58:05 ID:rCxs4WcQ0
>>366>>386
ひとつ勘違いがあるので、訂正しとくね。

皇籍離脱は、GHQの強制に等しい命令ではあっても、GHQからは何の書類の一枚も
発行されていないもの。

手続き上は、宮内庁が作成した(自発的に辞めますと書かれた)書類に判をついて提出し、
宮内庁が受理したというだけ。 GHQは、この際関係ない。 復帰に関しても関係ない。

390 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:58:29 ID:QzNeMMnK0
>>386 現在の皇室典範はそうなっているみたいですね。だが、男子が誕生しない
場合について規定はないわけですよね?そうすると、現況では皇室典範の改正は避けられないのでは?
あと、条約を一方的に破棄できるという根拠を伺いたい。

391 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 11:59:16 ID:WBqCpm3IO
皇位継承者がが男性や男系にしか認められないのは、明らかな女性差別です。
日本は男性だけでなりたっている国ではありません。


392 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:01:03 ID:mcb7PVbJO
>>375
別系統を強要しないように。
天皇の正統は書類に関係無く天皇系統=男系です。


393 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:01:26 ID:8j0EWH++0
>>382

>天皇は、ずっと変わらないんだよ。
>お前が必死でしようが、天皇そのものは変質していない。


だから制度と家系を分けて考えろと何度言えばわかりますか?

394 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:01:34 ID:4mH4OBtj0
俺も同意見だなあ。
つか、女性天皇と女系を混同しすぎだろ、メディアは。
女系を容認する事になれば、もう日本は終わりだね。
でも悲しいかな、平沼氏は既に政治的影響力が無きに等しい。
まさに複雑怪奇ってやつか。

395 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:03:23 ID:PI9PC69r0
>>393
ばーか、制度とか家系とか、そんな風に割り切れないのが天皇なんだよ。
そんなデジタルなものだったら一千年以上もつかい。
おまいらは、既に「在る」ものに対して、屁理屈いちゃもんをつけてるだけ。

396 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:03:35 ID:rCxs4WcQ0
>>388
「無理な理由」は存在しないから、それは難しいんじゃないかと。
結論をまとめる2ヶ月前までは、>>34の通り「女系」「旧皇族復帰」の両案を載せる方向で
調整してたんだから。

押し切ったのが、首相なのか元官房長官なのかは知らないが、8月から10月までの
間に「旧皇族復帰」案を無理矢理消し去ったんだから、明確な消去理由がない。

397 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:05:16 ID:mcb7PVbJO
>>92
出雲大社は天皇系統維持派で、千家は神社本庁幹部との事。ネット情報ですけど。
>>98
否定しないけど、優先順位はあるけどね。一応賛同しとく。


398 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:05:53 ID:QzNeMMnK0
>>396 でもさ、あくまで諮問機関の意見だろ。実際男子が生まれない以上、
説としては認めるべきだと思うね。

399 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:06:56 ID:hu2GogQB0
>>375
そもそも、その家の女の子が宮司になりたいと思ってたのかどうか

>女子でも神職になれるはずなんだが、この有様だ。 

>トップが改革しなければこの風潮は変わらない。
なんか君こそ「世の中はこうあるべきだ」みたいな独りよがりな
考え方が元からあって、今回の天皇についての問題を
利用しているようだな。

400 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:07:47 ID:J30HeE8D0
>>369
>女系天皇誕生は、皇女が天皇として即位しかつその旦那様が一般人でありかつそのお子様が即位されたときだろう?

有識者会議の報告による「女系天皇」とは女性天皇の子供ならすべて女系となる。
女性天皇の配偶者が皇統に属する男系であってもその子供は女系天皇だ。
男系・女系と一見区別してるようだが原則は系統関係なしの皇統廃絶を狙っている。

401 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:09:42 ID:rCxs4WcQ0
>>398
説としては認めてますよ。
俺は「旧皇族復帰」と「女系もあり」にした上で、典範から継承に関するルールを全て削除して、
伝統に基づいて当事者たちが決めることにすべきだと思っている人だから。

「男系旧皇族復帰」に正統性がないとかなじみがないなんて、ほんの2ヶ月の間にでっち
あげられた会議の言い訳に乗せられてるお馬鹿さんがいたときにツッコんでるだけです。

402 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:10:06 ID:PI9PC69r0
>>398
まだいたのか、屁理屈ロボットくん。
「説として認めてください」って今度は随分謙虚じゃん。
だーかーらー、旧宮家の存在をなかったことにしてるのが
怪しいって言ってんの。油さしてもらえ、そろそろ。

403 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:11:40 ID:mcb7PVbJO
>>391
系統に男女も無いから男女平等とか関係無いんだよね。
男系だから天皇では無く、天皇の系統が男系を正統とする系統なだけです。
女系は女系で正統と成る系統も有りますので。女系を一つの別の系統と考えない方が差別です。
また、今上陛下も皇太子様も女系男子として女系にも属してる訳です。
そもそも、女系男系継承とか女系相続とかの議論が誤解を招いてる。
系統は属してるか属して無いかで、系統は相続対象でも無い。
今上陛下は香淳皇后から遡ったの女系系統に属してるし、
皇太子様は美智子皇后から女系で遡って規定される起源からの系統にも属してるのです。
だから、完全に男女関係無く平等に双方の系統に属してるし、
女系では男系は排除されるのだから系統に男女は無い。
そして、皇統は男系で遡って規定されてる系統だからで、
男女とか男系女系だからでは無い。
系統か別系統かの問題なのです。 
だから、制度的名義がどうであろうと、制度外の皇統でも正統な系統とは神武系統=男系なのです。


404 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:11:54 ID:QzNeMMnK0
>>400 「皇位は世襲のものであって、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、
これを継承する」
 憲法は、これだけしか規定していない。このまま皇室典範を改正せずにいくと、
摂政の誕生か?
 「皇室典範の定めるところにより、摂政をおくときは、摂政は、天皇の名で国事に関する行為を行う」
 摂政なんて、単なる規定だと思ってたよ。でも、摂政の規定も皇室典範が定めてるのか。いずれにしろ、
皇室典範は改正が必要だな。

405 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:11:56 ID:hu2GogQB0
制度を残したいのならなおさら「旧皇族復帰」が駄目な理由が分からんのだが。
女系を強要させたい輩も結局、為にする議論だろ。
くだらね

406 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:12:01 ID:8j0EWH++0
>>395


まああなたがそう思うのは立派な見識のひとつだと思うけど、それが世間に受け入れられるかどうかはまた別物だと思うよ。

407 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:14:13 ID:WqDn01Op0
>>400
へー。
でもここにいる男系派にとっては、愛子様の次の天皇に旧宮家男子の血が入れば文句はないんだろう?

それとも、愛子様即位も認めず、皇太子→秋篠宮→旧宮家男子と繋ぐべきだと考えているのだろうか?


408 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:14:53 ID:37IxZLNy0
伏見宮は偉大な傍流?

伏見宮@ 栄仁親王 父 崇光天皇  母 庭田資子  (父 大納言 庭田重資 )
伏見宮A 冶仁王  父 栄仁親王  母 西御方   (父     )
伏見宮B 貞成親王 父 栄仁親王  母 西御方   (父     )
102 後花園天皇 父 貞成親王  母 庭田幸子  (父 左大臣 庭田経有 )
伏見宮C 貞恒親王 父 貞成親王  母 庭田幸子  (父 左大臣 庭田経有 )
伏見宮D 邦高親王 父 貞恒親王  母 庭田盈子  (父 権大納言 庭田重有 )

後花園天皇から伏見宮朝?

093 後伏見天皇 父 伏見天皇  母 五辻経子  (父 参議 五辻経氏 )
北朝@ 光厳天皇  父 後伏見天皇 母 西園寺寧子 (父 左大臣 西園寺公衡 )
北朝A 光明天皇  父 後伏見天皇 母 西園寺寧子 (父 左大臣 西園寺公衡 )
北朝B 崇光天皇  父 光厳天皇  母 三条秀子  (父 内大臣 三条公秀 ) 
北朝C 後光厳天皇 父 光厳天皇  母 三条秀子  (父 内大臣 三条公秀 )
北朝D 後円融天皇 父 後光厳天皇 母 紀 仲子  (父 紀 通清 養父 権大納言 広橋兼綱 )
100 後小松天皇 父 後円融天皇 母 三条巌子  (父 内大臣 三条公忠 )
101 称光天皇  父 後小松天皇 母 日野西資子 (父 権大納言 日野西資国 )
102 後花園天皇 父 伏見宮貞成親王 母 庭田幸子(父 左大臣 庭田経有 )
103後土御門天皇 父 後花園天皇 母 藤原信子  (父 藤原孝長 養父 内大臣大炊御門信宗 )
104 後柏原天皇 父 後土御門天皇 母 庭田朝子 (父 権大納言 庭田長賢 )
105 後奈良天皇 父 後柏原天皇 母 勧修寺藤子 (父 権大納言 勧修寺教秀 )
106 正親町天皇 父 後奈良天皇 母 万里小路栄子(父 参議 万里小路賢房 )
107 後陽成天皇 父 誠仁親王  母 勧修寺晴子 (父 権大納言 勧修寺晴右 )


409 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:16:07 ID:mcb7PVbJO
>>399
と言うか、祭司の内容が違うしね。
確かに神道は宗教の中では女性聖職者の比率も高位に居る人数も多いけど、
それは天皇祭祀や霊統を受け継ぐとは違うと思う。
そもそも、明治政府は神社の世襲を禁止して神社を国家の管理下にしたくらいだからね。


410 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:16:08 ID:rCxs4WcQ0
>>391
それは、差別じゃなくて区別。
宝塚に男性がいなくても「じゃあ、男だけで同じの作れよ」と言われる(相撲も同じ)のや、
男女で分けられるサッカーやバレー、新体操などのように、男女がお互いを尊重する
のが、男女平等です。 どちらかを踏みにじる意図ではありません。

男性のみ入山可能な山に登る勘違いした女性のようになってはいけないのです。
男女平等である限り、女性のみ入山可能な山を作るのが正しい姿です。

だから、あなたが男系天皇と別に女系女性天皇を擁立する運動をするなら、賛成しますよ。
男系天皇支持の人は、女性女系天皇をとりわけ必要としてないから擁立してなかった
だけで、あなたが強く押す分には、賛同者は多くいると思います。

411 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:16:46 ID:QzNeMMnK0
>>405 皇室典範をきちんと読んでないが、旧皇族は、現在皇族じゃないんだろ。
旧皇族を復帰させるにしても皇室典範の改正が必要だろう。
 内閣が諮問機関案を提出して、それに対し、男系推進の議員が対案を出し、審議する。
これでいいんじゃないの。

412 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:17:08 ID:PI9PC69r0
>>406
今、それについてこんなに祭りになってんじゃないの?


413 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:19:20 ID:UfBJfiVR0
>>396
両論併記を握りつぶした人が誰なのかって、議事録とかには残らないの?
まあ誰が旧皇族の復帰を握りつぶしたにせよ
政府は皇族復帰が無理な理由を説明しなきゃいけないと思うけどなあ。

公明党が男系維持に反対してるから?
だったら連立解消するまで結論を先送りすればいいのに。
あと30年は皇太子で大丈夫だろうし。

414 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:20:09 ID:J30HeE8D0
>>390
>だが、男子が誕生しない
>場合について規定はないわけですよね?そうすると、現況では皇室典範の改正は避けられないのでは?

現在でも皇位継承資格のある男系男子は存在する。
さらに皇位継承を男系で安定的に維持するため旧宮家の皇族復帰をすれば
男系男子で皇位継承ができないことは当面ないし将来皇族に男子が生まれないこと
ことが必須であるとは言えない。ある程度の母数があれば男性と女性の出生率は
約1:1だから今後もすべて女性皇族しか生まれないということはありえないだろう。

415 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:20:24 ID:PI9PC69r0
>>411
諦めが悪いね、ロボット君。
そんなに法律法律制度制度言うなら、
まず典範くらいはきちんと読んでから書けよ。


416 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:20:42 ID:37IxZLNy0
>>391
ジェンダーちゃんは頭脳で勝負の囲碁・将棋界にたいして男女平等を主張してるの?

417 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:20:47 ID:WiCQNYaK0
>>410
天皇は国民の象徴であり総意
伝統芸能とはわけが違う

418 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:20:48 ID:R4aWsYHu0
層化共産が賛成してる時点でおかしいだろと。

419 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:22:34 ID:hu2GogQB0
GHQの事について「条約」云々と阿呆な事を言ってた奴とは話したくないが
>>411
男系推進じゃなくて「男系”維持”」な

420 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:22:42 ID:rCxs4WcQ0
>>417
だから?

421 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:22:57 ID:mcb7PVbJO
>>410
マザーテレサも同じ事を言ってましたね。
ただ今回のは強制して「やれ」だから、その例は少し違うけどね。
あと、女系では無く別系統ね。
女系で遡っても天皇祖始には行き着かないし、系統が違うので。
世の中には本当の女系系統も有るのに失礼にあたる。


422 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:25:15 ID:PI9PC69r0
>>420
屁理屈と、反論のための反論しか言えないなら来んな

423 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:26:22 ID:WqDn01Op0
>>410
大相撲の「土俵に足を踏み入れることができない」のは立派な女性差別だよ。
宝塚だろうがジャニースの舞台だろうが、性別無関係に誰でも上がれる。
ただ力士に表彰状を渡すだけの作業ですら女だというだけで土俵に上がれない。

ただ、逆に言えば「それで特に困ることがない」から放置されているだけ。
仮に遠い将来女性総理大臣が誕生したとしても、やはり土俵に上がれないわけだが、それはそのときにまた議論すればよい。

424 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:27:07 ID:rCxs4WcQ0
>>421
むろんわかってます。
新系統として擁立し、それを男系の伝統で支えながら新しく立てていくのであれば
良いんじゃないでしょうか。
立てるのは大変ですが、どうしても男女を並べたい場合、平等を主張するのは権利であり、
権利を勝ち取るためには、何らかの労が必要なのは当然なので、問題ないと思います。

私は、必要としないから「容認」し、「賛同」はしますが、権利を勝ち取る運動はしませんが。

425 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:27:15 ID:mcb7PVbJO
>>417
政権、体制崇拝乙。役人書類崇拝かな?
存在してる天皇を象徴にしてるだけです。
改憲すれば堀江天皇も可能です。
なら、切り離しとから決めれば良い。
天皇を象徴とするかしないかは国民の自由と権利です。
しかし、天皇氏族に別系統を強要しないように。
天皇系統は書類がどうあれ男系を正統とすり系統です。


426 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:27:40 ID:QzNeMMnK0
>>415 すまん、お前に興味はない。
俺はこの問題をとおして、わが国および憲法に対する知識を深めたいと思ってるだけだ。


427 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:29:42 ID:mcb7PVbJO
>>423
女の子に強制してマワシを絞めさせ力士に成れと強要するわけね。

キモ〜

428 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:30:04 ID:J30HeE8D0
>>407

愛子様が皇族男子と結婚するならその皇族男子が天皇に即位し
愛子皇后で問題ないじゃん。なんで愛子天皇でなきゃいけないのだ?

429 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:30:06 ID:rCxs4WcQ0
>>423
それが、伝統を踏みにじる行為なのです。 男女平等じゃなくて、区別破壊。
いわゆる、世間で鼻つまみ者にされる誤ったジェンダーフリーというやつです。

女性だけの相撲を作り、それを国技と認めさせる運動をする努力すら怠って
男性を踏みにじるためだけに声高に主張するケースですね。

女性専用車両があっても、男性専用車両がないのは、差別でも何でもありません。
男性専用を作る努力を怠った男性が悪いのです。

平等とは、他者の権利を踏みにじるものではなく、お互いを尊重するものですよ。

430 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:31:01 ID:WiCQNYaK0
>>420
だから世間で女系容認派が多数である以上女系を認めるは当然の事である
・・・という結論になる

どうしても伝統にこだわりたければ男系こそ在野で天皇を立て
正当ごっこでもやってればいいのさ



431 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:33:52 ID:J30HeE8D0
>>411
>旧皇族を復帰させるにしても皇室典範の改正が必要だろう。

旧宮家の皇族復帰は特別な時限立法だろう。皇室典範の改正
は必要ない。恒久的に皇族復帰の手続きを定めるなら別だが。

432 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:33:54 ID:PI9PC69r0
>>426
わは、典範さえ読んでないやつがこの国と憲法への啓蒙??
何様だ?ロボット様?
まあ、これ以上いじめるのもかわいそうだから勘弁してやるよ。

433 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:34:32 ID:hu2GogQB0
あくまでも容認であって積極的に推進しろということではない

女系の天皇をつくりたいのなら、それこそ在野で天皇を立てて
男女平等ごっこをやってろよ、頭悪いな。

434 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:35:01 ID:8j0EWH++0
>>412

ニュース速報+板の最初にもこう書いてんじゃん。
・「2ch内とかネット内」は、世間一般ではないので注意


そんで、個人的には男系女系どっちでも今の制度が残ってくれさえすればよいと思う。
世論の動きによってはどうなるかわからん。
世論調査アンケートは常にバイアスがかかっているしな。
郵政民営化の時だって無党派層が勝負を決めたろ。

男系派の主張は論理的(宗教的)には完全に正しいとは思う。
だが女系案をその宗教的非正当性から攻撃しても、そもそもその宗教を信じていない人にとっては何の意味も無いし、かえって嫌悪感が増すだけ。
そして男系派が声を荒げる度に、そういう嫌悪感って広まっていくと思う。

「男系」神話に意味を感じなくても、「天皇制」は必要と思う人だっているだろ。
ソースは無いが数としては多いんじゃない?
そういう人の動き次第では、どっちに転ぶかは不透明。

個人的にはどっちでも良い。決められたほうに従う。

435 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:36:12 ID:WqDn01Op0
>>429
平等云々の問題ではない。

知事が土俵に上がって表彰状を渡す作業ができない理由が非合理的なものだというだけの話。
ただ、男性副知事が代わりに渡す等の手段があり、特に誰も困ってはいないから放置されているだけ。

仮に女性総理が誕生したとしても、総理の代わりに男性閣僚(官房長官など)が渡せば無問題。
まさか閣僚や知事がすべて女性で埋め尽くされるような日が来るとは思えんからな。

436 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:36:39 ID:hu2GogQB0
ジェンフリ教への嫌悪感の方が強そうだけどね

437 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:37:05 ID:mcb7PVbJO
>>430
一般の女系容認はあなたや此処のスレ常駐の女系強要派と違い容認で、容認には男系も包括してる。皇室が女系が良いなら容認程度。
毎日の調査では八割が「女性皇族の婚姻時の降下を自由にするべき」との調査結果があります。
つまり、此処の女系強要派とは違い男系以外との婚姻時には自らの意思で降下しても良いの意見で、
必ずしも女系をと言う訳ではありません。
この結果からは女系容認は容認でしかなく、皇族内で調整して男系との婚姻で維持し非男系は降下でも構わないとの意見です。 (勿論、反対では無く、別系統が皇室に残るのにも賛成だけど)
つまり、ここの常駐女系強要派とは違い、強制してまで女系をとの意見では無いのです。
今回の調査では内親王も含めてで、増えすぎたらとかでは無い。
毎日新聞も有識者案とは「国民意識とズレ・ギャップ」としてます。
「婚姻時(←ここ重要)」の自由降下への調査結果なので、強要してまででは無いとの結果です。
【12月14日の毎日新聞より】
>女性皇族が結婚後も皇室にとどまる考えに対しては、80%が「自分の意思で皇族から離れられるようにすべきだ」と答え、
>  有識者会議に異論を唱える形になった。
>女性皇族が結婚後も皇室にとどまる考えに対しては、80%が「自分の意思で皇族から離れられるようにすべきだ」と答え、
>  有識者会議に異論を唱える形になった。

またTBSの世論調査では
「皇室典範の改正には天皇、皇室の考えを聞くべき」が76%


438 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:38:18 ID:rCxs4WcQ0
>>430
国会にあがる前から気が早いですねw

まあ、女系反対派は反対派で、最後まで抵抗するし、あなたはそのスタンスでいい
のじゃないでしょうか。

439 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:38:58 ID:QzNeMMnK0
>>432 お前から解放されてうれしいよ。



440 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:39:11 ID:WBqCpm3IO
410
ハアっ?変な詭弁をふりかざすなよ。
憲法に「日本の象徴」と決められた存在が、片方の性にしかつけないなんて、差別以外のなにものでもない。
あんたのいい分は、総理には男しかなってはいけない、女性が総理になりたかったら別に女性総理という役職を作れと言ってるのと同じこと。
そんな屁理屈で世論を騙せると思うな、差別主義者が!


441 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:39:39 ID:WqDn01Op0
>>437
>またTBSの世論調査では
>「皇室典範の改正には天皇、皇室の考えを聞くべき」が76%

既に三笠宮殿下がいくつか提言してるんだがなあ。
天皇陛下がおおっぴらに私見なんか言えるわけないじゃん。

442 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:40:56 ID:rCxs4WcQ0
>>435
それが、関係者が話し合いの末に生まれた「伝統」との折衷案なのでしょう?
納得いかない人が活動するのは、良いんじゃないですか?

脱線気味になってきているので、論点を整理して貰えると助かります。

443 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:41:41 ID:hu2GogQB0
>>440
ジェンフリ教、男女平等教を信じていない人には
何の意味もない寝言だな

444 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:42:01 ID:PI9PC69r0
>>440

>あんたのいい分は、総理には男しかなってはいけない、女性が総理になりたかったら別に女性総理という役職を作れと言ってるのと同じこと。
>そんな屁理屈で世論を騙せると思うな、差別主義者が!

隊長!天皇と総理大臣の区別がついてないバカを発見しました!



445 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:42:59 ID:rCxs4WcQ0
>>440
総理は男性でも女性でもなれるし、言ってる意味がわかりません。

一応、レッテル張り乙。

446 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:43:17 ID:QzNeMMnK0
 皇室典範2条を解釈する限り、愛子様に男の子が生まれたら、皇位を継承できる
と考える。
 

447 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:45:04 ID:mcb7PVbJO
天皇氏族に別系統を強要するべきでは無い。
それに、それでは何故、あの一族に象徴の名義を強制したり、特別としてるのか理由を説明出来てないね。
その論理なら誰でも良いのだから、天皇氏族を制度と切り離してから言うべきだけど、
それを言わないのならば、あの一族だから象徴の規定に相応しいと考えてる。
しかし、貴方の論理では大統領制、が一番です。   
もしくは、一度切り離してから再規定するなどです。
その方が議論が深まる。

448 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:45:26 ID:hu2GogQB0
結局>>405に還るのだが
誰もこれに反論する人がいないね
ジェンフリ基地外が論駁してくるだけで。

制度維持ならこちらの方がリスク回避性は高いのに


449 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:46:32 ID:WqDn01Op0
>>442
>折衷案

そういうこった。一応今は丸く収まってるからいいや〜ってこと。

しかし典範改正問題は、明らかに『このままでは困る』から起きてるんだよ。皇室が絶えてしまうから。
このままでもまったく困らない人たちが、いわゆる「天皇制イラネ」という人たち。

そう考えると、我々は長いこと「内輪もめ」してるだけに過ぎないのかもしれんな。
男系派と女系容認派に別れちゃってさ。

450 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:47:24 ID:WBqCpm3IO
相撲が差別意識なのは、女性力士を作らない事じゃなく、女性知事が土俵にあがる事を不浄として拒んでいるからです。
女性相撲は、地方に伝統行事としてあります。
いまどき、相撲なんてはやらんから女性に見向きもされないだけ。


451 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:48:50 ID:mcb7PVbJO
>>441
天皇の意見です。また此処にある皇室とは直接的に関わる東宮などでしょう。

また、寛仁親王の寄稿はNHKは完全無視。
ワイドショーを見ない層には、以外に知られてない。


452 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:49:02 ID:hu2GogQB0
>>447
俺も「天皇”制”」原理主義者君は
共和主義だと感じたべ
アメリカにでも行った方が住み心地が良いだろうにな

453 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:49:08 ID:QzNeMMnK0
 皇室典範の15条には、皇族以外の者およびその子孫は、女子が皇后となる
場合および、皇族男子と婚姻する場合を除いては、皇族となることがない。
と定められているから、旧皇族が復帰するにしても、皇室典範の改正は必要と考える。
 やはり、国会の審議で決めるしかないと解する。

454 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:49:34 ID:37IxZLNy0
>>440
釣り師か?、真性ジェンダーちゃんか?

455 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:49:43 ID:rCxs4WcQ0
>>449
そういうことでしょうね。
天皇制維持で、どちらも繋がっているのだから。

そもそもの間違いは、ギリギリ最後の段階で「女系」「旧皇族復帰」の両案併記を捨てた
ことにある気がします。

それで、お互いが排他的にののしりあう結果にw

456 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:51:46 ID:rCxs4WcQ0
>>450
いきなり論旨が急展開してびっくりですが・・・つまり何ですかね?

457 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:53:05 ID:hu2GogQB0
捨てたのはどちらかという話でもあるがね

458 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:54:07 ID:PI9PC69r0
>>455
大事なことを忘れちゃいませんかい?
これは天皇いるいらねの話だけではない。

「天皇いただき」の奴らが入ってこれないように
これまでと同じように歴史を守っていくのが我々の務め。

459 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:54:15 ID:mcb7PVbJO
>>447>>435へのレスかな。

460 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:54:15 ID:QzNeMMnK0
 皇室典範を読む限り、旧皇族は皇族ではない。よって、復帰させるにせよ、
女系天皇を認めるにせよ、皇室典範の改正は必要と解される。
 どう改正するかは、国権の最高機関たる国会が議決すべきであると考える。

461 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:56:37 ID:mcb7PVbJO
>>449
絶えない。書類名義になる人が決まらないだけね。
140:名無しさん@6周年 :2005/12/25(日) 20:07:52 ID:rNGFVAoRO [sage]
よく、誤解されるけど、南北朝時代は天皇の権威を下げるどころか、南北朝時代が有ったからこそ天皇の権威や意味が増した。
正統を巡り天皇の意味や三種の神器や様々な事で神学論争を繰り返した。
南北朝は武器を持って争ったと誤解されてるけど違います。この神学論争が新たな天皇の意味の再認識に繋がった。
寧ろ南北朝が無かったら天皇の復権は無かったかもしれない。
つまり、女系天皇が誕生したとしても、より天皇の重要性の認識に繋がるがるし、
祖始との一系の認識にも成る。
私を含めた書類外の正統系統の支持と、書類天皇との間で神学論争に成るだけで、逆に良い結果に成るでしょう。
ですので皆さん色々と主張しましょう。


462 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:56:39 ID:WBqCpm3IO
女性皇族を否定し、単なる民間人を皇族に祭り上げようとする不敬のやから。
男女同権をきちんと身につけてきた戦後世代に、差別思想は通用しない。
必ず女性・女系天皇が誕生する時がやってくる。
世論は女性・女系天皇の味方。

463 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:57:55 ID:rCxs4WcQ0
>>458
そのリスクは、皇太子が一般人から妃を貰うことと変わらないので。

男系でなければならない理由や女系ではいけない理由は他にいっぱいあるので
女系と同程度のリスクをあげずに、ポイントを絞っていきましょう。

464 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:58:02 ID:37IxZLNy0
>>450
がんばれがんばれジェンダー!、がんばれがんばれジェンダー!

465 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:58:42 ID:6sNpqiYv0
>>462
あららwキムチの香り

466 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 12:59:55 ID:jRKh8civ0

昔から男女は同権だったのだよ。
アホフェミに洗脳されて、昔は男女差別があったと思いこんでいるおバカ。


467 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:01:10 ID:rCxs4WcQ0
>>462
なんだか、いちいち相手にするのも疲れるほど、「わざと男女平等論者のイメージを
悪くするためにやってるのでは?」という感じがしてますが、一応ツッコミ。

女性皇族を否定してる人は誰もいないし、不敬の定義も間違ってる。
あなたが、煽りでわざとやってるのでなければ、議論の俎上に上がるには知識も
議論のための基本的姿勢も欠けているのです。

学び直すか、二度と来ないか選んだほうが良いでしょう。

468 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:01:12 ID:PI9PC69r0
>>463
あんた、前からいるのに、すぐ忘れちゃう鶏ちゃんだね。
>そのリスクは、皇太子が一般人から妃を貰うことと変わらないので。
なわけねーじゃん。
皇室丸ごといただきされちゃう危機だよこれは。


469 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:01:46 ID:mcb7PVbJO
>>462
レッテル乙、印象操作乙。そうやって印象操作した結果でしか無い証拠としてコピペさせていただきます。
因みに共同通信の調査では三十歳以下が一番男系維持が多くて、容認と比べても半々くらいだったんですけどね。


470 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:04:30 ID:WBqCpm3IO
自分たちの女性差別思想を、相手をチョンよばわりする事でしか誤魔化せない低脳差別主義者w
過剰な男系信仰こそ、チョン的思想の固まりのくせに。
日本人は、実子の娘がいるのにヨソから養子をもらおうなんて発想はしない。
以上に男系にこだわるのはチョンの思想。

471 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:05:10 ID:37IxZLNy0
>>462
「自由」とか「平等」とか本気で信じてる人は「恐怖政治」の臭いがします

472 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:06:38 ID:rCxs4WcQ0
>>468
鶏でもなんでもなく。
私は、ずっとこのスタンスですよ。

女系になった時点で断絶ですから、なった後のことは気にしていないのもありますが。


473 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:06:40 ID:PI9PC69r0
まあまあ、WBqCpm3IOは壊れちゃったみたいだから、いいんじゃない?もう。

474 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:07:23 ID:WBqCpm3IO
男系信者は「自由」も「平等」も信じてないんですね。
まあ、そうでしょうね。


475 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:08:38 ID:mcb7PVbJO
>>470
普通に養子を迎える文化は一般にはありますね。

それに天皇と家の相続は違う。
今上陛下個人の財産は子へ、三種の神器や霊統や祭祀は男系への継承。
何より、女性天皇は可能です。
別系統が駄目なのです。
因みにID:WBqCpm3IOは、たぶん私の近くに住んでる。


476 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:09:12 ID:37IxZLNy0
>>470
「低脳差別主義者」はギロチンで首をチョン切られます

477 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:09:30 ID:PI9PC69r0
>>472
んじゃ、悪いけど、過去レスも読んでくれる?
何で女系になったら伝統破壊と同時に、
ものすごくやばいことになるのか、猿にでもわかるくらい
わかりやすーく書いてあるので。

478 :もう一度おさらい:2005/12/26(月) 13:10:52 ID:WBqCpm3IO
日本の象徴に男性しかなれないのは、明確な女性への差別です。
皇室典範を改正し、女性・女系天皇を誕生させましょう。


479 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:12:31 ID:rCxs4WcQ0
>>477
読んでますとも。
女系は天皇ではないので、「女系になったら」を論じることより「男系であるべき」を優先して
語るべきだと言っているだけです。

説が間違っているとは言ってませんよ。 内容には全面的に賛成です。

480 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:13:14 ID:37IxZLNy0
>>474
中国共産党や朝鮮労働党が「自由」で「平等」な国家を建設したと信じております

481 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:14:50 ID:PI9PC69r0
>>479
失礼しました。
でも、「男系であるべき」理由だけじゃわかんない人もいるから、
「女系にしようとする勢力がやばい」ってのも言っといた方が
いいんでないかい。
いや、実際やばいし。

482 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:15:39 ID:4mH4OBtj0
>>474
そういう価値観の外にいるんだよ、皇室は。

483 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:18:13 ID:37IxZLNy0
>>478
「男系男子」しか天皇になれないのは一般男性に対する差別だと思います
正直に天皇制反対と主張しましょう

484 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:18:27 ID:rCxs4WcQ0
>>481
公共の場で論者が語るには大変わかりやすいと思うんですよ。

でも、こうした匿名性の高い場所だと、自然皇太子妃批判とか脱線したり、極論になったりして
結果として「男系でも女系でもなく、なんとなく何でも容認」の人がドン引きする方向に行きがち
なので・・・w

危機感は確かにあります。

485 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:20:01 ID:WBqCpm3IO
皇室とて憲法の下にある制度です。
憲法の理念である男女平等を守るべき。
別に差別主義者が価値観外と言い張るのは構いませんが、世論はそれで納得しますかね。


486 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:20:50 ID:PI9PC69r0
>>484
「女系容認」のやばさと皇太子妃は全く関係ないんじゃ?
だって、彼女一人がわがまま言ったって、変わるもんじゃないでしょ。

487 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:21:36 ID:rCxs4WcQ0
>>486
もちろんそうなんだけど、そういう話に流れちゃうんですよ。 2chってところはw

488 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:22:18 ID:wglfrMkv0
平沼GJ!!

489 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:23:37 ID:mcb7PVbJO
>>485
一番、重要な自決権を否定したりして強要ですか

きんもーっ☆

490 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:24:34 ID:4YrFNUVp0
女系と女性を混同させることがフェミサヨの手なんだろ?

491 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:24:59 ID:PI9PC69r0
>>487
てーか、無理矢理そういう所に長そうとしているのは、
「そういうところ」の兵隊さんかもね、とうがった見方をしてみる。

492 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:25:53 ID:38+MTHTR0
正直、男系促進派の方がヤバさを感じる。
言葉遣いが異様に乱暴だし、
祭り上げられてる親玉はネズミ講に関与してたし。



493 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:26:26 ID:WiCQNYaK0
>>482
だから象徴天皇という現在の位置付けではそれは通らないんだよ
嫌なら野に下れってことだ

494 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:26:32 ID:QzNeMMnK0
>>492 おまけにパパはJOC。利権がにおうねえ。

495 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:27:31 ID:rOVV5ZVo0
やんごとなき皇室に何処の馬の骨ともわからん共産主義者が口出す事ではない。





496 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:29:18 ID:ZqWaUhNW0
女系なら、王朝家系が変わるのかな
でも山田王朝というのもなんか権威ないしな

ヨーロッパなら貴族が親戚同士で血縁近いから良いだろうけど
日本はそういうの無いのが辛いね


497 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:29:31 ID:U5p8eKgM0
WBqCpm3IO

あなた、女性だよね?知性が低い人だね。同性として恥ずかしいよ。もっと
勉強しなさい。

498 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:29:36 ID:mcb7PVbJO
中傷、レッテル張りばかりだね。


499 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:31:27 ID:37IxZLNy0
>>485
私が天皇候補になれないのは「差別」です「法の下の平等」に反します
「女系容認派」も差別主義者です

500 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:33:30 ID:4mH4OBtj0
>>493
まあこのままじゃ通らないのは重々承知だが、
何とか男系を維持できないものか。
皇統断絶の危機に、あたら女性天皇論が出てくるのは、
正直、何らかの力の働きを疑う。

501 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:34:52 ID:WBqCpm3IO
自分と意見の違う人間には、知性が低い黙れですかw
あなたの品性の低さがよくわかりますよ。
国民の7割にそう言ってまわりますか?
大変ですね。


502 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:35:09 ID:J30HeE8D0
>>499

天皇が世襲であり、国民とは違う身分であることは憲法が
保証している。法の下の平等も憲法が保証している。じゃ
こんな明らかな矛盾がある憲法はどうでもいいってことか?

503 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:36:04 ID:rCxs4WcQ0
>>491
明らかに一人じゃできないだろうと思われるコピペとか、20時間以上同一IDで絶え間なく
続く男系をけなす書き込みとかは、そう感じることもある・・・

504 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:37:47 ID:37IxZLNy0
>>502
ヒニクです、ジェンダーちゃんがウザイとです

505 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:38:09 ID:QzNeMMnK0
>>502 その答えを知りたいのなら、法学徒になることですな。


506 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:38:32 ID:hu2GogQB0
>>493
なぜ通らないのかが理解できんな
もともと特別でイレギュラーな存在だし

>嫌なら野に下れってことだ
おまえの本音はこっちなんだろうよ。
>>500
そこも「このままじゃ通らない」とか納得しちゃ駄目だろ



507 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:39:43 ID:rCxs4WcQ0
>>492
そういう過激な人がいるのは確かだ。 スマンス
男系支持者は「女系NG」という以外統一が図られていない諸派様々な人たちの総称
なので、一部過激な人だけを見てレッテル張りはご容赦願いたい。

ネズミ講云々に関しては、梨本宮のNPOやまびこ詐欺であるとか、東久邇宮の
ひがしくに教であるとか、法の上では民間人でも、現実に拝む人が大勢居るという
現実と法整備のギャップが産んでいる問題なので、解決策としては旧皇族を復帰
させて宮内庁で保護というのがベストではあるんだけどね。
まさか、みんなに「拝むのヤメロ!」なんて言って回るわけにもいかないので。

508 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:43:53 ID:4mH4OBtj0
>>506
でも現状皇太子殿下の下に男子が生まれる事は厳しいし。
だから女性天皇を認めるのは吝かではないと。

でもあくまで過程としての女性天皇ってわけで、
女系は断じて許せん。

509 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:44:51 ID:hu2GogQB0
極論になりがちなのは「女系推進派」ではないかね
全くさかしまな

510 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:45:45 ID:J30HeE8D0
>>505

答えは憲法に書いてあるじゃん。憲法第14条はすべて国民は法の
下に平等であって、・・・となってるでしょ。この規定を天皇に
なる人にも適用して男女平等でないなんて言ってるのがオバカさん
でしょ。

511 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:46:16 ID:PI9PC69r0
この問題はジェンダーでは語れないということは、
もはや2ちゃん的常識と言っていいだろうね。

512 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:49:16 ID:K+toLGhJO
女系が認められれば、
俺は愛子の道鏡になるお。
その頃までに、おまいらの力で皇室の地位あげといてくれ。
ちんぽの大きさなら自信あるお

513 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:49:51 ID:QzNeMMnK0
>>510 まあそうなんだけどさ、条文だけ読んでも法学を勉強したことにはならないんだよ。
面倒くさいから書かないけど、14条(だっけ?)に関しても、たくさん判例があって、学説
の対立があって、それらをひととおり目を通さないと、だめみたいだね。
 一番わかりやすいのが、憲法9条だな。普通に条文読めば、自衛隊は憲法違反だよ。
でも、堂々と存在してるだろ?

514 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:51:17 ID:PI9PC69r0
>>512
そんなお前のじいちゃんの名前が大作だったりしないよなw。

515 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:55:36 ID:J30HeE8D0
>>513
>憲法9条だな。普通に条文読めば、自衛隊は憲法違反だよ。

普通に憲法読んで普通に憲法解釈して自衛隊は憲法違反にならない。
自衛隊が憲法違反なんて判例もない。

516 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:58:02 ID:WBqCpm3IO
「正当な皇族」には、秋篠宮以後、男子は一人も生まれていません。
次世代の皇族には女性しかいません。
れっきとした今上の血筋をしりぞけ、民間人を皇族に祭り上げようとしている連中は、いったいどういう勢力と結びついているのでしょう。
昨日の女子フィギュアの不透明な代表選考は、電通とJOCの癒着から生まれたと言われています。
このJOCの会長が旧宮家の竹田家の人物。

517 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 13:58:15 ID:PI9PC69r0
>>515
あの、 ID:QzNeMMnK0は、天皇と関係なく、法律の話をしたくてたまらない
「モーオタ」ならぬ「法オタ」なんで。
このスレは、一般の人の目につきやすい故、
関係ない自衛隊の話とかされちゃうと、こちらの主張が通らなくなるので、
スルーしていただけますよう、お願い申し上げたてまつりまする。


518 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:00:05 ID:QzNeMMnK0
>>517 ああ、すまん。

519 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:02:21 ID:J30HeE8D0
>>508
>でもあくまで過程としての女性天皇ってわけで、

男系男子が存在しないなら男系女子天皇が過程として
存在しても一代天皇制を延命させるに過ぎない。
やはり旧宮家の皇籍復帰などの対策で男系男子を増やさ
なければ皇位の男系継承は維持できない。

520 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:02:52 ID:K+toLGhJO
>>514
うん。
皇室に入るのはじっちゃんの悲願だかんね!
百済末承なんて言わずに、倭はウリ達の衛星国家ニダ!

521 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:04:35 ID:6w0Vw8e70
>>60
皇族の数が膨れ上がっていた大正時代の特例措置であり、皇室典範の増補としては規定されなかった
も規定(準則)を想定によって現代に適用するという考え方自体不適切である。
皇族の範囲についての規定は、状況に応じて弾力的に変更される性質のものであって、ある年代の
規定が絶対的な拘束力を持つことはない。
現在、2世までとされる親王・内親王の範囲も時代によって変遷している上、かつては親王宣下の制
が長らく続いてきた。また、江戸期まで世襲親王家に限定されてきた内廷外皇族も、幕末から明治に
かけて伏見宮家から多数の宮家が創設されて一気に増加した。
その時期の新立宮家の子孫を適宜調節しようと王の請願よる臣籍降下が定められ、この規定によって
宮家の分家たる侯爵家・伯爵家が多数誕生した。それでもなお、宮家の絶対数が多いため、傍系宮家の
皇族を順次臣籍に降ろす意図から件の「準則」が定められた。



522 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:06:07 ID:PI9PC69r0
>>520
この状況下でホンっとにしゃれにならないんでやめれw。

523 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:07:05 ID:37IxZLNy0
>>516
ジェンダーちゃんから浅田真央ロリコンに選手交代

524 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:08:03 ID:WBqCpm3IO
なにをどう言い張ろうと、旧宮家なんてのは現在は単なる民間人です。
皇位になんの権利もなし。


525 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:09:24 ID:6sNpqiYv0
とりあえず元通りにしようや

526 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:14:45 ID:37IxZLNy0
>>524
「単なる民間人」と結びつく電通・JOC連合

527 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:16:47 ID:MWzWDBJgO
継体天皇からして女系でしょーが。今更女系は嫌だっつーてもw

528 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:16:52 ID:K+toLGhJO
愛親覚羅も李氏高も、みんな皇室ニダ!
将軍様も国交正常化のあかつきには、正男の娘を嫁がせてもいいと言っているニダ

529 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:17:15 ID:4mH4OBtj0
>>524
血筋、男系と言う観点から言えば、
そうも言えないんじゃないかな。

530 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:18:19 ID:7GmDzJpF0
>>527
継体天皇は男系の女性天皇だろうがバカチョソが。死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

531 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:22:31 ID:6sNpqiYv0
単なる民間人は「旧宮家」と名乗りたくても無理ですから。
おのずと違うわけw
単なる民間人と言うのはまったく事実無視の詭弁だね

532 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:24:49 ID:QzNeMMnK0
>>530 おい、大丈夫か、しっかりしろ。正気か。



533 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:25:41 ID:WBqCpm3IO
そう、単なる民間人を古い世代の信仰を利用して利権にしたてあげようとしてる連中がいる。
正当な女子皇族を排除して。
チョンのように異常なまでの男系へのこだわりを持って。


534 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:27:21 ID:eeqSGL9T0
新聞社、テレビ局のアンケートで、「旧皇族の復帰を容認しますか?」
ってなアンケート結果は無いの?

女系容認の対は男系維持ではなくて旧皇族復帰でしょう
男系維持には養子も婿養子も旧皇族復帰も含まれちゃうよ
養子、入り婿は無いんだから、旧皇族復帰を項目に上げないと
白黒つかないでよ、私にも選ばせてけろや

535 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:28:15 ID:6sNpqiYv0
>>533
何が「そう」なの?オウムじゃあるまいし自説に自分で相づちかw
単なる民間人じゃないんだよ。旧宮家だ。

536 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:28:19 ID:QAdSPM2I0
上のほうで言ってる人もいるけど皇室が国家の制度になってる限り、
その国がどういう原則で動くかと、皇室の事項を切り離せない。
やっぱり間違ってるのは国家の制度としての象徴天皇じゃないの。
「象徴」というのは、言葉やシンボルの意味にかかわることだけど
そもそもここで論じ合ってる人間同士だって、家族や血統といった
社会の多くの事柄について、たいして意味や意義を共有してないのは
明らかなんだし。
旗や花じゃない、生きてる人間を「象徴」にしようというのは
制度的な無理が大きすぎる。人間がそういう風に扱われるのを
見ているのは、他人事ながらなんだか痛いよ。

537 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:30:22 ID:wYwIngjw0
我が国が世界に誇る2665年続く万世一系の男系男子天皇制は、
国家の根幹であります。しかし極左売国の馬鹿有識者より安易な女系決定で、
破壊の危機にあります。男系男子天皇制は旧皇族の復籍で十分に維持が可能です。
しかし時間がありません。従って世論の意見をメールで送り意思を伝えましょう。
ポイントは意見を発していない大物議員にいかに声を届けるかです。
特に重要なのが自民党総務会。反対が多ければ、通過は難しくなります。
あとは参議院と民主党。勿論、地元の議員にはどしどしメールしましょう。
(過激な表現はさけて、節度ある文章をこころがけましょう)
■皇室典範改正懇談会資料 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/
■首相官邸御意見募集フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■内閣官房御意見要望フォーム http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
■自由民主党意見要望フォーム http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
■民主党メールアドレス info@dpj.or.jp
■安倍晋三御意見要望フォーム http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■平沼赳夫意見メールアドレス info@hiranuma.org
■自由民主党総務会長 久間章生メールアドレス info@f-kyuma.com
■自由民主党総務会長代理 笹川 堯 メールアドレスinfo@e-sasagawa.com
■民主党幹事長 鳩山 由紀夫メールアドレスyuai@tky.hatoyama.gr.jp
■小沢一郎御意見要望フォームhttp://ozawa-ichiro.jp/keijiban/s8_a.php3?b_id=19&d_order=4
■男系男子知識補充頁 http://www.geocities.jp/banseikkei/
■旧皇族基礎知識事典 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F
■旧皇族家計図8頁目 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf


538 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:30:52 ID:PI9PC69r0
>>534
だって、有識者会議のロボット座長が
「旧宮家の復籍はあり得ない」って言い切っちゃって、
ひげの殿下の養子案は「関係ない」ってぶった切っちゃったんだもーん。

アンケートされる前に、どんな対案があるのか、
知らない人が多すぎるからアンケートにならないんだもーん。

539 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:30:55 ID:QzNeMMnK0
>>536 じゃあ、憲法改正だね。

540 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:32:56 ID:QzNeMMnK0
>>537 いやなこった。

541 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:34:20 ID:7GmDzJpF0
>>534
容認とつければ何でもOKぽいよな。
容認する=寛大で差別的でない みたいなイメージあるから。

542 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:36:11 ID:37IxZLNy0
>>533
「自由」・「平等」信仰もインチキ
「自由」・「平等」の国アメリカはイラク人の生存する権利を奪ったね


543 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:38:28 ID:6w0Vw8e70
旧宮家は600年の永きにわたって皇族の身分を保持してきた正統なる皇位継承予備軍であり、源氏や
平氏のような皇別氏族とは異質の存在である。
すなわち、皇別氏族とは異なり、旧宮家は天皇陛下と同様に姓を持たれない。
いかに血統的隔たりがあろうとも、旧宮家はあくまで本来は皇族であるべき方々であって、その証拠に
現在もなお天皇陛下の親戚として扱われている。
伏見宮、久邇宮、北白川宮、竹田宮といった宮号は居所等にちなんだ称号であって、庶民の屋号に似た
ものであり、生来受け継がれる姓とは別物である。(そのため、宮号は皇統譜には記載されない。)

賜姓されない皇胤の血筋が連綿として継承されてきたことはとても貴いことであり、この系統の方々を
皇位継承から外すということは歴代天皇の叡慮をないがしろにする愚挙である。


544 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:38:40 ID:PI9PC69r0
>>541
普通の人は、よく知らない事で、特に反対する理由がなかったら
「容認」するよなあ。
選挙の時の最高裁の裁判官に丸つけろって言われたって、
普通の人が意味わからずってのと同じだよなあ。
信任するもしないもわかんない場合、とりあえず「容認」しちゃうよなあ。

しかも今回は、女系容認しないと、天皇いなくなりますよーくらいの
勢いだしなー。

545 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:40:59 ID:vtVWNleO0
優雅な皇室の話など如何でも良いよ
もっと困ってる人の事を考えようよ

平沼さん、そのほうが選挙に良いよ!

546 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:41:34 ID:37IxZLNy0
>>533
「平等」を信仰しながら「チョン」を差別

547 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:42:26 ID:7GmDzJpF0
>>546
差別ってか、区別でしょ。
それにチョソ公は世界中から嫌われてんだから。

548 :コピペ:2005/12/26(月) 14:43:42 ID:mcb7PVbJO
>>524
いつも同じ事ばかり必死だね。
ローマ法王もそれなら単なる「平民」だった訳で、過去は何やってたか知らないし〜ヒトラー青年隊だとかだったとか言われてるしね。
「族」の意味を辞書で引きなさいね。血統や共同体は今も形成していますね。
書類分類上の法的な「身分」では無いだけです。
あ、そういや国家体制の崇拝者でしたねwww   


549 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:46:09 ID:37IxZLNy0
ぎゃあこまる チョンを差別 やめてくれ

550 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:46:29 ID:7GmDzJpF0

男系男子の皇統維持を阻もうとする勢力が怖れていることは、
日本人が本来の姿を取り戻し一致団結することだ。
だからマスメディアを支配し日本人に成り済まして
2ちゃんに於いてすら工作活動をする。
しらけムードを演出し、アンチ日本を喧伝し、組織に入り込み、
執拗に日本の中枢を脅かそうとする。

特定アジア一味による
日本破壊&侵略5大作戦。

1、靖国→日本的生死観の否定、神道弾圧。
2、女系天皇→歴史と伝統の破壊。←今、ここが激しくやばい。
3、ジェンダーフリー→家庭の破壊。
4、外国人参政権→政治レベルの破壊。
5、人権擁護法案→特定アジアへの抵抗勢力排除。

※特定アジア=中国韓国北朝鮮の反日3国を指す。




551 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:46:52 ID:WBqCpm3IO
なにが旧宮家だ。
先祖が宮さまだっただけで、今は単なる一般人じゃん。
普通に戸籍持って納税して、選挙権もあるそこらの人間と同じ生まれ育ち。


552 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:48:18 ID:PI9PC69r0
とりあえず典範改正、止めようよ。

あ、書き込んでから気がついたらなんだか川柳。

553 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:50:31 ID:37IxZLNy0
>>551
男系にこだわるのは「チョン」て本当ですか?

554 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:52:21 ID:WBqCpm3IO
ただしい宮家は、秋篠宮家、三笠宮家、高松宮家、高円宮家、桂宮家。
自称宮家は、単なる民間人。皇位になんの権利もない不遜な民間人。


555 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:52:57 ID:7GmDzJpF0
>>551
勝手な思い込みで決めつけはよくない。
旧宮家の皇族復帰、万世一系の皇統を維持してゆく、という姿勢は、
【日本がこの先も日本であり続ける】という決意表明でもあるのだ。

戦後60年、伝統ある旧宮家の復活は当然。
日本は敗戦したけれど、頑張って補償もしたし、反省もした。
あとは、本当の意味での再興を果たさなければ、
いつまで経っても戦後は終わらない。
真の国際人とは、己のアイデンティティーをしっかり保ちつつ、
世界の人々と交流できる人間のことだ。
己を偽って他国人にすり寄る人間は売国、亡国の人であって、
真の国際人ではない。国際社会に於いては逆に嘲りの対象にさえなるだろう。
己の姿を自覚できないままに他人と真に関わることはできない。
世界の国々と、新しい関係を構築して行くには、
まずは日本国として本来あるべき姿を取り戻すことが肝要だと思う。
冷戦後の新秩序の中、これからの日本の姿を指し示す意味でも、
伝統と文化を守って発展してゆくのだという決意の顕われとしての意味でも、
旧宮家の皇族復帰は欠かせない。





556 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:53:28 ID:5mdUflj+0
まあ男系論者どもがいくらわめいても
20人の賛同を取りつけて法案が国会に提出され
過半数をもって議決されなければ
皇位継承権を持つ皇族にはなれないw

>>1の内容だと来期の国会で女系容認の対案として
宮家復帰案が出されたら対立構造としては分かりやすくなるなw

現皇族による女系容認
   VS
旧宮家による男系維持

さてさて国会の先生方はどちらをチョイスするのやらwwwww




557 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:54:17 ID:DG2qiOSI0
>>551
だ・か・ら。旧宮家は「単なる一般人じゃない」、ってw
旧宮家は旧宮家だろう。

558 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:55:50 ID:5mdUflj+0
>>557

” 法的 ” には単なる一般人

これで納得しろwww



559 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:56:35 ID:rCxs4WcQ0
>>556
対案にするのが、そもそもの間違いなんだが、両方を審議するという意味では
現状これがベストなので、今後の議論を見守るとしましょう。

560 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:57:41 ID:PI9PC69r0
>>558
あれ?ID変えた?法オタくん。
いくら悔しくてもw連発するの、バカっぽいからやめた方がいいぞって
言ってあげる義理もないか。

561 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:57:51 ID:37IxZLNy0
>>554
ところでお宅、時給いくら?
私は450円

562 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:58:20 ID:DG2qiOSI0
>>558
でも旧宮家の事実は動きませんねw

563 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:58:23 ID:WBqCpm3IO
復帰とか言ってる時点で皇族じゃないのが、バレバレですな。
選挙に出馬しようとしたような俗物が皇族づらするのは、日本国民への侮辱。


564 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:59:14 ID:5mdUflj+0
>>559
まあ男系論者にとっては本当はもっと時間が欲しいところだろうw

多少大袈裟に言えば戦後60年の空白(?)を埋めたいところだろうからなww



565 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 14:59:22 ID:35LdSWSF0
なんで1000年以上続いてきた伝統を一部の人間の思いつきで簡単に変えるかねぇ

566 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:00:01 ID:DG2qiOSI0
>>563
はぁ?その復帰こそが、旧宮家しか出来ない事だろ。
有資格者という事ですな

567 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:00:40 ID:PI9PC69r0
>>559
そうなんだよねー。
穴だらけの「対案」とか持ってこられてもなあ。
とりあえず典範改正案を国会に提出させなきゃそれですむのになあ、今は。
小泉は今年中にやめるんだしさ。
ここさえ踏みとどまれば時間なんていくらでもある。


568 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:01:17 ID:WBqCpm3IO
>562
いま現在、皇位になんの権利もない民間人なのも変えられない事実ですねw


569 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:02:22 ID:5mdUflj+0
まあ正確には「復帰」じゃないなw

復帰と言うのはかつてその地位にあった人間に対してい言うものだろうし。

現実に考えて「家」単位で復帰と言うものもあるまい。

570 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:03:55 ID:37IxZLNy0
>>563
皇族と民間人を差別したらダメだよ

571 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:04:36 ID:5mdUflj+0
>>565
落ち着け。

変えるのはあくまで国会。
更に言えばそれを選出した国民。

外道の逆恨みは止めておけw

572 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:07:02 ID:PI9PC69r0
>>565

恐ろしいのは、「思いつき」じゃなかった時だな。
というより、思いつきだとは思わん。
これは、天皇丸ごといただき計画としか思えない。

ただの思いつきだったら
「何寝言言ってんだ、ボケ」で終わる。


573 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:07:09 ID:WBqCpm3IO
法と国民が認めた正しき宮家



574 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:09:33 ID:WBqCpm3IO
法と国民が認めた正しき宮家は、
秋篠宮家、三笠宮家、高松宮家、高円宮家、桂宮家。
自称宮家なぞには、皇位継承の権利はみじんもありません。


575 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:10:47 ID:PI9PC69r0
脊椎反射してる>>571とかあやし〜い。
「落ち着け」とか言っちゃってるし。>>565は落ちついてるっちゅーの。
まぁ、2ちゃん程度にいるのは雑魚兵隊さんなんだろーがね。

576 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:10:52 ID:K+toLGhJO
君主を委員と議会民主主義で決める事に無理がある。皇室の有り様を議会でコントロールするっておかしくね?
共産国家かバチカンみたいだな。
立憲君主制ではないかもしれんが、皇室が存在する国家なんだぜ。
皇族の意見キカネエってなんだよ。


577 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:12:05 ID:7GmDzJpF0
「安定的な皇位継承者の確保」がしたいなら、
皇統のバックアップとして存在する旧宮家を覚醒・復活させるのが筋。
それを妨害する有識者会議は明らかにおかしい。

◆1◆男系男子とは具体的に誰か
今年に宮家を復活させると23-33歳の年頃の皇族が出来る。
 東久邇宮稔彦王(戦後初の首相)の曾孫の方々
 東久邇征彦氏 1973/04/03生まれ
 東久邇照彦氏 1979/05/11生まれ
 壬生基成氏  1979/09/22生まれ
 東久邇睦彦氏 1980/11/13生まれ
 壬生基敦氏  1982/05/08生まれ
彼らがこれから子供を作れば、愛子様世代として皇室育ちになる。
さらに現皇太子が即位する頃には、愛子様世代の次の世代が生まれる。
それらの家族は、親子とも皇室生まれ皇室育ちになる。
愛子様が即位しなくとも、ここまでで国民への浸透は十分ではなかろうか?
(愛子様が即位すると、さらにもう一世代遅れます)

◆2◆男系男子とは具体的に誰か
旧皇族は全部で11宮家あります。
伏見宮家、梨本宮家、山階宮家、久邇宮家、北白川宮家、
閑院宮家、東伏見宮家、賀陽宮家、朝香宮家、東久邇宮家、竹田宮家
この中で、男系男子の子孫がいるのは
賀陽宮家、朝香宮家、東久邇宮家、竹田宮家。
男系男子は15名はいるといわれています。
賀陽家にも2歳だか3歳だかの男の子がいるのは確か。
それ以外にももう一人候補がいるとか。
愛子様より年下の彼等をこれから天皇として教育することは可能。

(´-`).。oO(皇位継承とは男系男子の血の継承。特定人物の直系による個人崇拝ではない。)



578 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:13:00 ID:5mdUflj+0
>>576
だったら憲法一条の廃止しかないわなw



579 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:14:52 ID:mcb7PVbJO
>>560
人違いじゃないかな。その人はいつもの電波だよ。

法の人は、まだマトモだったよ。


580 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:15:36 ID:P6gouM2Y0
>>573
高松宮・・・?

581 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:17:05 ID:WBqCpm3IO
旧宮家を皇族に「する」義理なんかないっちゅうの。
皇族づらしたいなら、復帰を裏付ける法を制定してからにしろ。
国民が、認めればの話だがな。


582 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:19:25 ID:5mdUflj+0
そもそも旧宮家の子孫から何人皇族に立候補するのか分かってないのに法案を出しても

一種のカラ手形みたいなもんだw



583 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:20:45 ID:P6gouM2Y0
>>581
高松宮・・・?・・・だれ?

584 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:21:32 ID:mcb7PVbJO
>>581
旧宮家は皇族です。法的身分では無いだけです。「族」の意味を辞書で調べましょう。>政権書類崇拝さん。
コピペ
いつも同じ事ばかり必死だね。
ローマ法王もそれなら単なる「平民」だった訳で、過去は何やってたか知らないし〜ヒトラー青年隊だとかだったとか言われてるしね。
「族」の意味を辞書で引きなさいね。血統や共同体は今も形成していますね。
書類分類上の法的な「身分」では無いだけです。
あ、そういや国家体制の崇拝者でしたねwww   


585 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:25:59 ID:WBqCpm3IO
皇族と旧皇族は報道などでも明確に区別されてます。
文句は政府、マスコミへどうぞ。


586 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:26:54 ID:P6gouM2Y0
>>585
高松宮・・・?・・・だれ?

587 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:32:12 ID:5mdUflj+0
>>584 ID:mcb7PVbJO

血統を重視しそれを崇拝するあまりよりそれを優先すると言うのなら、日本より北朝鮮あたりが君には良いんじゃないか?www



588 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:40:40 ID:mcb7PVbJO
>>585
さすが政権絶対崇拝だねww
言っときますが、旧宮家も政府から皇族扱いをされてます。宮内庁の書類を見れば明きからです。
マスコミ?コピペ↓
968:名無しさん@6周年 :2005/11/10(木) 02:33:19 ID:FEW2raUP0
今、手元に、本紙とは別で配られた
「平成元年1月8日 中日新聞 昭和天皇 追悼特集」 がある。
その15面の特集記事には、
「天皇ファミリー安らか勢ぞろい」
98人、最長寿祝う 59年(※)の親睦会
とあり
昭和天皇を中央に、皇族・旧皇族方(菊栄親睦会の会員)とそのご家族の
非常に珍しい集合お写真が掲載されている。

全ての方々のお名前も書かれており、
にっこりとされた昭和天皇の御前には、
子供時代の
朝香[宮]美貴子さま、朝香[宮]明彦さま、竹田[宮]恒貴さま、
東久邇[宮]征彦さま、東久邇[宮]睦彦さま、東久邇[宮]照彦さま
が、お座りになられ
昭和天皇の御左側には、皇后陛下(当時の皇太子妃殿下)、賀陽[宮]敏子さま、竹田[宮]恒徳さま、、、と並ばれ
御右側には、天皇陛下(当時の皇太子殿下)、関院[宮]純仁さま、喜久子妃殿下、、、と並ばれ
後列、その後列、後列と、とにかく多数の方々が並ばれている。
意外にも三笠宮崇仁親王殿下や、高円宮憲仁親王殿下は端の方に並ばれている。

そ こ に は、旧 皇 族 方 と 皇 族 方 の 間 に 垣 根 は 全 く 無 い 。

※昭和59年 (当時は、単に○○年といえば昭和だった。)


589 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:43:14 ID:mcb7PVbJO
>>587
過去レスを見たら、機械的になんでも規定するあなたが北朝鮮に行くべきでしょう。
言ってる事が同じですしね。


590 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:46:51 ID:k+mYT5x20
竹田君のお父さんがオリンピック協会の会長なの?
浅田真央の応援をしないのは↓だから?
 ルールを変えて特例を認める→女系賛成
 ルールを変えないで今までどおり→男系堅持

こんな人の息子が天皇になるのは嫌だなあ

591 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:48:07 ID:OJ/F1zXuO
いい加減旧皇族への中傷をやめたらどうだクズども

592 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:50:21 ID:WBqCpm3IO
皇族・旧皇族とわけられてる時点で皇族じゃないのが、明白な訳で。
天皇家と親戚だけど、皇族扱いにならん人たちってくくりじゃん。


593 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:53:59 ID:5mdUflj+0
まあ皇族の定義で男系論者がいくら駄々をこねても
今問題にしているのは皇位継承を法的に認められている皇族のことであって


結局国会で法案が成立しなければどうにもならないのが現実www


594 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:54:25 ID:WBqCpm3IO
旧皇族が、いま皇族じゃないのは事実ですが何か?

中傷とはどの事かな?
私が書いた訳ではないが新興宗教やったりしてたのも事実でしょ。


595 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:55:08 ID:P6gouM2Y0
>>592
高松宮・・・?・・・だれ?

596 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:57:00 ID:WqDn01Op0
戦後から今までの間で、秩父宮と高松宮が絶家となり、常陸宮にはお子様がおらず、桂宮は独身でおられるんだよなあ。
残る秋篠宮、三笠宮、高円宮には皇女しかいらっしゃらない。

東宮が今後奇跡的に頑張って男児を設けられたところで、焼け石に水と言ってもよい危機的後継者難だ。

今回のような皇室全体に及ぶ危機が、仮に今後旧宮家に皇位が移ったとしても、充分に起こりうることは容易に推測できる。
(理由は>>352,>>360あたり)

男子限定条件を捨てない限り、確実に皇室は先細りし、その都度「この方々こそ次の継承者としてふさわしい」と名指しされる人々が現れることになるであろう。

597 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:58:24 ID:mcb7PVbJO
>>590
今度は中傷にレッテル張りですかな。
無意味だよ。男系維持派は個人崇拝じゃ無いから、
特定人物で、どうこうと個人で考える事は無いしね。
歴史や伝統や歴代天皇や皇統やそれらを守ってきた先人達の意思や今上陛下の考えも優先して考えるけど、特定の人物の個人がで、考える事は無いしね。
(因みに竹田会長は浅田選手の出場に賛成との事。新聞くらい読もうね。竹田会長は、スケート連盟の要請がないと動けないと答えてました。)
また、個人がどうとかの個人崇拝的なシステムも支持しないでしょうしね。


598 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:58:48 ID:rCxs4WcQ0
>>590
日本の協会で特例申請して本部に蹴られたってニュース見てないの?

599 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 15:59:29 ID:P6gouM2Y0
>>594
高松宮・・・?・・・だれか?

600 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:01:49 ID:mcb7PVbJO
>>952
族では有る。法的「身分」では無いだけです。
あなたも政権崇拝してたんだwww
辞書には血統、共同体、などは有るけど、書類の記述なんて何処にも無かったけどね。


601 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:05:00 ID:WBqCpm3IO
喜久子とかいう叔母さんなくなってたか?
じゃあ、高松宮家も断絶だな。
桂宮家もほぼ断絶確定。
女性宮家を認めないと、皇族は消滅するね。


602 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:06:39 ID:P6gouM2Y0
>>594
よかったね
>>596
が教えてくれた。
あんまり詳しくないんだね

603 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:07:08 ID:mcb7PVbJO
>>594
宗教??犯罪じゃ無いし問題無いよ。それに一人だけで復帰候補は関係無いしね。
それに、歴史的に皇統は宗教と大きく関わってるから問題無いね。歴代の皇統も新興宗教を開いてるしね。
例えば、成田山新勝寺の開祖の寛朝大僧正は宇多天皇の孫だし、
豊川稲荷の法祖の寒厳禅師は順徳天皇の第三皇太子。
いずれも新義としてで、神道系や仏教系には多く関わってる。他にも多く有る。
豊川稲荷はかなり変質した宗派だったし、江戸時代の教派にも皇統は多く関わってる。問題無い。
天皇も宗教を開いてるしね、立川流なんて変質したのも有るくらい。

必死に中傷しても意味が無いね。伝統的な事ですから。
むしろ起業より、このような精神的な事をするべき。


604 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:11:21 ID:WBqCpm3IO
別に新興宗教やるのが犯罪とは言ってませんよ。
中傷をやめろと言ってる人がいるのでどれが中傷かと聞いたの。
いま、たんなる民間人なのも、新興宗教にかかわったのも変えようのない事実でしょ。


605 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:11:28 ID:rCxs4WcQ0
今日は、女系支持者がいなくて、つまらんですね。

煽りのために、釣り堀代わりに旧皇族を感情的にけなすのしかいない。
頭の回転がよくないから、連呼だけで、論理的な会話がないし。

一昨日は、かなり論理的で頭の良い女系論者が多かったんだけど、ああいう日は週末だからですかね。

606 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:13:09 ID:5mdUflj+0
まあ旧宮家の子孫が新設皇族に立候補したら
当然マスコミによってその身辺が洗い出されて
色々報道されるのは明らかw

余程の世間知らずでない限りそんな事は予測するだろうから
それでも敢えて名乗り出るような奇特な人間がいるのか?
実に興味津々だwww



607 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:14:29 ID:P6gouM2Y0
>>601
高松宮殿下が薨去された時点で「ほぼ断絶確定」

桂宮殿下はご存命なのに「ほぼ断絶確定」?

皇族方を尊敬してます?

608 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:15:42 ID:BHfQRWiF0
>>598
申請じゃなくて、非公式に打診

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/sports/20051219/20051219a5900.html?fr=rk
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/headlines/gorin/20051219-00000151-jij-spo.html
個人的には出てほしいとか言ってたならエクスキューズにすぎないね

まぁ、甥を電通、息子をテレビ局に入れてもらった手前、スポンサー付きの選手に不利益に
なるような事はしないだろうね


609 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:15:45 ID:mcb7PVbJO
>>
印象操作だね。こうやって危機感を煽り操作してる証拠としてコピペさせてもらいます。

別系統を強要する方が問題です。
制度と切り離して考えれば分かる。


610 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:16:11 ID:rCxs4WcQ0
>>604
あなたは、自分の全ての発言を見返すといい。
事実無根なJOC会長の癒着発言や「ちょん」や「差別主義者」などのレッテル張り、
政治家を俗物と決めつけ、あげくに女性は総理になれないなんて、トンデモ知識まで
ひけらかしたりするw

バカらしい上に、注意しても改まらないし、ウザいので消えて欲しい。

611 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:18:04 ID:P6gouM2Y0
>>604
は時給いくらだろう?

612 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:18:20 ID:rCxs4WcQ0
>>608
訂正感謝。

613 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:20:05 ID:WBqCpm3IO
だって桂宮、結婚して子供つくる気なさそうじゃん。
宮家に生まれた使命感があるなら、なにをおいても結婚すべきなのに。
それをしないのは、断絶覚悟と思われてしかたないのでは?
姪はいっぱい要るからいいって考えと思われてもしょうがない。


614 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:23:14 ID:WBqCpm3IO
誰が女性は総理になれないなんて言ってたよ。
例えだろ、ちゃんと文ぐらい読めや。


615 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:25:22 ID:P6gouM2Y0
>>613
私は時給450円だけど
1レス10円とかの歩合制かな?
必死だね

616 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:30:12 ID:5mdUflj+0
ところで男系論者の事情通によると既に腹をくくっていると言う
旧宮家の人間はいつカミングアウトするのかな?w

来期の国会で対案として出されるのなら
その周知期間を考えればそろそろ名乗り出た方が良いんじゃないかなあ?w

それとも法案が成立し全てお膳立てがされ真紅の絨毯が敷かれてから登場の予定かな?

対案出した時に
「復帰に応じてくれる旧宮家の人間が何人いるのか分かりません」
「本人の希望で今は言えません」
じゃあねえ。。



617 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:32:20 ID:P6gouM2Y0
>>614
1レス10円だと
60分÷2分=30レス
30レス×10円=300円

1レス20円じゃないと厳しいね

618 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:32:58 ID:WqDn01Op0
>>613
「宮家に生まれた使命感」なんてのとは離れた世界に変貌しているとしか思えない。
おそらく60年前に皇室は変容を余儀なくされたのだろうね。
常に国民と苦楽を共に歩んでいくお覚悟をされたとともに、「特別な一族」としての自負をもお捨てになられたように見える。

619 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:33:36 ID:WBqCpm3IO
原点に戻りましょう。
正当な皇族には秋篠宮以後、男子は生まれていません。
男系信者がおしている「旧皇族の子孫」は、法的になんの根拠もないただの民間人です。
女性皇族への継承を認めないと、皇室は消滅の危機を向かえます。
また、日本の象徴が男性にしか認められないのは、明確な女性差別です。
早急に改正が望まれます。


620 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:33:46 ID:rCxs4WcQ0
>>614
例えとして通じてないという指摘をスルーしているのに?

そういう枝葉末節の話以前に、あなたは女系ですらない愚かしい煽りだ。
迷惑なので、出て行きなさい。

621 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:36:04 ID:OJ/F1zXuO
>>619
女系も法的には民間人ですよ

622 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:39:01 ID:P6gouM2Y0
>>619
浅田真央ロリコンからジェンダーちゃんに選手交代かな

623 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:39:16 ID:WBqCpm3IO
自分に反対の意見の奴は出てけだとよw
どこまで幼稚なんだか。
このスレであなた様の意見に反対してはならぬとは、誰がお決めになったんで??
気にくわないなら、削除要請でも出してくればww


624 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:39:34 ID:rCxs4WcQ0
あげくに無視か。

声高に言いっぱなしは、男系にも一部いるんで何だが、迷惑千万だね。
どうか、外出して戻ってくるまでに、このバカが消えていますように。

では、しばしさようなら。

625 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:44:33 ID:P6gouM2Y0
>>623
歩合制だったらコピペでいいんでしょ、もう少し気楽にね

626 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:46:13 ID:WBqCpm3IO
日本の象徴に片方の性の者しかつけない、というのはおかしくないでしょうか?
日本は男性だけの国ですか?
世の女性の皆さん、女性の子供を持つ皆さん、ご自分の問題として考えてみてください。


627 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:47:08 ID:OJ/F1zXuO
>>626
女帝はいいよ
女系はだめ

628 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:47:12 ID:5mdUflj+0
まあ来期の国会では対案としての提出は見送った方が男系論者にとっては良いかも・・・

どうせツッコミどころ満載のロクでも無いものになるだろうしw



629 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:47:21 ID:ZqDu5Pyr0
>>619
こんどは「ただの民間人」か?旧宮家だって言ってるだろうが

630 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:49:07 ID:3dCrM0V20
まあ、女系論なら、女帝を担いで易姓革命するのがスジ。

631 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:50:30 ID:KwlsNG780
>>569

旧宮家の再興なら最高でしょう。

632 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:50:56 ID:BHfQRWiF0
>>629
週刊新潮に載ってた、清子さんの結婚式後の宮中で行われた祝賀の挨拶に
呼ばなかったことに対する梨本宮家関係者のコメント
「宮内庁からそういう招待状は来てませんでしたけどねぇ。
でも、もう庶民として暮らしていますからとくに何も言うことは
ないんですよ」

633 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:51:02 ID:P6gouM2Y0
>>626
がんばれがんばれジェンダー!、がんばれがんばれジェンダー!

634 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:54:20 ID:BHfQRWiF0
>>630
戸籍を離れて、苗字も無くなるわけだから「易姓」とは言わないな


635 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:57:40 ID:PI9PC69r0
ただいま〜。
旧宮家を普通の人よばわりしてるバカまだいる?
あ、>>632とかそうか。
サーヤの結婚式で言えば、斎主は旧宮家じゃなかったっけ?
天皇は娘の結婚式の斎主をアカの他人にやらせんのか?
ばーか。

636 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:57:59 ID:AlZ+lwjG0
旧皇族は法的に存在しない。
中国残留孤児と同じで身分証明できない。
復帰するには法をなんとかごまかし解釈して
合法すれすれにもってくしかないが、
身分証明なんて旧皇族本人がやることなので
外野は結果を待つしかない。
竹田も身分証明に関してはお手上げだし。

637 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 16:58:12 ID:WBqCpm3IO
ご自分の子供におきかえて考えてください。
苦労してやっと授かった大事な娘。
ところが、「その子供は女の子だから後とりの資格はない」と、遠縁の男を後とりにしろと言い出した人間がいたら、貴方は従いますか?


638 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:00:01 ID:ZqDu5Pyr0
>>636
旧皇族として、現実に存在している。
法的には皇族ではないがねw
法は変えればいい

639 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:00:09 ID:BHfQRWiF0
>>635
伊勢神宮の大宮司を北白川氏がやってきたからね
特別に任命したわけじゃないw



640 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:00:31 ID:PI9PC69r0
>>637
うわっおまいまだいんの?WBqCpm3IO
すんごいな。壊れきってるよ。
或いは、中味は別の人なのかな。

>>636
>>635
一個上でも読んでみ。

641 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:01:11 ID:ZqDu5Pyr0
>>637
2000年の歴史と伝統の前にはそんな問いはムダなことだ

642 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:02:28 ID:OJ/F1zXuO
女系も民間人なんですが
まだ生まれてないと運命をいじってもいいんですか?

643 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:02:31 ID:KwlsNG780
>>636

戸籍のない人ですか?
日本国民の身分証明は戸籍でされるよ。
戸籍にはその人の出自が記載されてるよ。

644 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:04:05 ID:BHfQRWiF0
>>642
>女系も民間人なんですが
天皇のお子さんは皇族に決まってるじゃん




645 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:04:30 ID:AlZ+lwjG0
>>638
法よりまず法務省内の意見を
聞く必要がある。皇族との結婚以外に
戸籍から皇籍に移ることが可能かどうか?
と、どうやって戸籍内の人間を限定するか?
大きくこの2つの問題が解消されないと
先には進めない。

646 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:04:33 ID:WBqCpm3IO
>640
やけに早いお帰りでww
ついでにID変わってるみたいだけど、どうしたのぉww


647 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:04:45 ID:P6gouM2Y0
>>637
まだ居たんだね、警備の夜勤に出掛けたかと思ったよ
私はここは5時で終わり
これから居酒屋で皿洗いが待ってるから、じゃーねバイバイ

648 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:06:32 ID:AlZ+lwjG0
>>643
だからそこが大問題。
戸籍で日本国民と証明できても
旧皇族とは証明できない。
もともと存在しないから。


649 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:07:29 ID:WBqCpm3IO
実際には、旧皇族なぞではなくて女性の即位を認める方に、法を変えるよう動きが始まってるのだが。


650 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:07:50 ID:KwlsNG780
>>644

女系は天皇にはなれないから女系の子孫で皇族なんていない。

651 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:08:55 ID:5mdUflj+0
しかし旧宮家復帰させたところで
その家に女子しかできなかったら
その新設宮家も一代で終わりだなw

・・・なんか馬鹿馬鹿しいと言うかwww



652 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:11:34 ID:PI9PC69r0
>>645

>法よりまず法務省内の意見を
>聞く必要がある。
うわー、なんか骨の髄まで役人の犬なヤツがわいてんなー。

>>651
全く同じ事が女系にも言えるのだが。
子供なんざ、どこにどうできるかわからん。
旧宮家には男の子はゴロゴロいるがな。



653 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:12:18 ID:KwlsNG780
>>648
>旧皇族とは証明できない。
>もともと存在しないから。

黒田清子さんが旧皇族だと証明できないとでも思ってるの?
皇族譜というのはなんのためにあって宮内庁はなぜ黒田清子さん
の皇族に身分を離れたことを皇族譜に記載してるの?

654 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:12:31 ID:OJ/F1zXuO
>>651
妄想で一人で笑うなよ

655 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:12:53 ID:AlZ+lwjG0
江戸時代に武士だった人間の子孫が明治維新後
60年たって、武士の子孫だから武士の身分と
特権を復活させてくれというのと同じ。
もう旧皇族なんて身分はこの世に存在しない。
時代から取り残された過去の遺物。


656 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:14:22 ID:PI9PC69r0
結局さあ、>>655みたいなヤツって、「アーアーアーきこえなーい」って
他人の話を聞かず、親切に説明してやっても、答えもせず、
自分の主張を一人でつぶやいてんじゃん。

なんか、会話が成り立たず、アブナイ人だな。

657 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:15:39 ID:5mdUflj+0
>>652
>全く同じ事が女系にも言えるのだが。

残念だが言えないw

女系容認は取り敢えず子供が生まれれば良いのだからなw

そこで女系容認と張り合っても無駄だゾwww


658 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:15:48 ID:WBqCpm3IO
正当な皇族には秋篠宮以後、男子は生まれていません。
男系派がおしている旧宮家の子孫は法的になんの継承権もない単なる民間人です。
女性皇族に継承を認めないと、皇室は途絶えます。
なにより日本の象徴が男性にしかなれないのは、男女平等の理念に反する差別です。


659 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:16:50 ID:BHfQRWiF0
>>652
新人議員が言ってたように特別立法で可能か否かは当然法制局の見解を
求める必要があるんだが?




660 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:17:34 ID:PI9PC69r0
>>657
あほ、もっとやばいんだよ。
女王なんて、皇籍に残るかどーかわかんないんだぞ。
確実に残るのは内親王三人だ。
しかも、結婚できるかどうかわからない上、
多産系とはとても言えない。

女系は女の子どころか、子供ができない可能性だって高いんだよ。
あほすぎて張り合う気もない。

661 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:18:08 ID:AlZ+lwjG0
>>653
知っててごまかすのはよくないな。
紀宮は元皇族。皇族だった期間が存在する。
旧皇族は生まれながらの戸籍管理。
皇統譜に旧宮家当主のみ記載があるから
男子を順番に当主にして皇族にすれば復帰可能。
女子は戸籍で離婚、皇籍で再婚、偽装結婚すれば
全員復帰できる。
でもこれはやりたくないらしいから。

662 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:18:43 ID:5mdUflj+0
>>659
ぶっちゃけ婚姻で可能なものが
それ以外で不可能って可能性はあるものなのかねえ?

もし不可能なら男系論者の目論みは根底から吹っ飛んじゃう訳だがwww


663 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:19:28 ID:d6FdpJVR0
まあ現実問題として旧皇族の復帰による男系男子の皇位継承という行為が、
皇統の前例に比べ甚だ正統性の低いものになるのは確か。

この正統性を補強するための何らかの理論武装は必要でしょ。現皇室との
血のつながりをその「何らか」とするなら、男系基本一部女系概念導入ぐ
らいの明確な制度を確立しておく必要があるでしょ。

そうでないと遠い男系男子孫による皇位簒奪を正当化してしまうことにな
るんで。

664 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:19:37 ID:PI9PC69r0
>>661
言ってることが全くワカラン。

665 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:21:11 ID:AlZ+lwjG0
>>656
旧皇族の身分証明が論理的に説明できた
やつはいまだにいないけど。
できるなら説明してくれ。
こっちはずっと待ってるけど。

666 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:21:12 ID:KwlsNG780
>>657

女系容認でも皇女が結婚できず生涯独身なら子供はできないな。
未婚の皇女も内親王・女王の合計で7人ぐらいしかいないんじゃない。
結婚しても本人の意思で皇族の身分を離れればやはり皇族は残らない。

667 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:21:47 ID:5mdUflj+0
>>660
アホか?そのレベルの話しで言うのなら

一体何人それに応じてくれるのか分からない

旧宮家復帰案なんてどうなるって話しだなwww

668 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:22:54 ID:PI9PC69r0
>>663

>まあ現実問題として旧皇族の復帰による男系男子の皇位継承という行為が、
>皇統の前例に比べ甚だ正統性の低いものになるのは確か。


まーったくワカラン。
確かじゃないものに確かとか言わない方がいいぞ。
日本語の意味わかってないと思われるぞ。

大体が「皇統の前例」って何だ??
皇統って言葉の意味がわからんのなら使うな。子供。


669 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:23:57 ID:87kcyTE70
ジェンダーフリーとか女系推進とか
在日と売国はヨハネスブルグにでも移住すれば?
大体そうやって日本が亡国になったとき自分達も本国の人間とかからどうされるか思わないのかね

天皇は男系しか認められないよ

670 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:24:06 ID:Ou0l0zHA0
ねね、男系派ってなんで皇統とかこだわるの?
万世一系とかあり得ないってほんとは知ってるんでしょ?
皇統断絶過去に5回有ったこと知ってるんだよね?

男系たどっても神武どころか20代もさかのぼれないこと
知ってるよね?

それでも皆んな皇室特別な存在と認めてるんじゃない
男系派って皇室嫌いなの?

671 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:25:30 ID:BHfQRWiF0
>>669
男系で側室を認めないというシステムが破綻してるのが分からん原理主義者が
皇室を崩壊させる




672 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:26:13 ID:5mdUflj+0
>>663
>男系基本一部女系概念導入

まあ話しの筋から言うとおかしいんだろうが
実際には国民には意外とすんなり受け入れられると思うなあwww

673 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:28:01 ID:KwlsNG780
旧宮家がどのようなものかは有識者会議の最終報告の
参考資料にのっている。宮内庁で旧宮家を証明できる
ことは問題ない。

674 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:28:09 ID:WBqCpm3IO
結局、いま現実に皇族で女性だというだけで継承権がない人と、60年前に降下した宮さまの子孫で現在は民間人な人と、どっちに新たに継承権を認めたいかの話だよね。
どちらをおすにしても法改正は必要になる。現行のままで行けるのは皇太子か秋篠宮に男子が生まれた場合だけ。
現皇族女性に認める方が分がありそうだが。


675 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:28:34 ID:AlZ+lwjG0
>>664
皇族=皇統譜に記載。
旧宮家当主のみ皇統譜に記載がある。
だから当主を復帰させたら次、また男子を
当主として皇統譜に記載、復帰。
これを繰り返せば男子は全員皇族復帰可能。
女子は皇族男子と結婚すれば皇族になれる。
だからいったん戸籍上で離婚して、だんなが皇族復帰
した時点で再婚すればいい。娘は独身男子の名義を
借りて偽装結婚するしか方法がないけど。
それがいやなら戸籍にのこればいい。

676 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:30:47 ID:87kcyTE70
じゃあ具体的に女系推進者は何がしたいんだ
この先日本をどうしたいのか気になる。

王室がない国なんてザラにある、でもどの国も伝統と歴史がほしい
日本はその王室と伝統と歴史が生きてる、2700年近く続いた歴史をたかが数年で変えること
歴史は尊いんだよ
歴史や伝統を犬に食わせろとか言う奴は日本から出て行けよ

677 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:30:47 ID:BHfQRWiF0
>>675
>旧宮家当主のみ皇統譜に記載がある
これって確かなソースみたことないんだけど





678 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:31:03 ID:d6FdpJVR0
>>668

「皇統の前例」でも理論的におかしくは無いと思いますが、突っ込みがあるなら
「皇嗣の前例」とでもしておきましょうか。

いままで男系五世以内で保って来た皇統を、いきなり旧皇族の復帰による男系23
世だか24世の継承にしてしまえば正統性が揺らぐのは明らかでしょ。しかも生ま
れながらにして皇族でない、隔世の子孫が皇族復帰して即位するっていうのも前
例が無いし。

この前例なし尽くしを正統化するにはそれなりの理論武装が必要なんではって話
をしております。神器継承は当然として、遠い男系男子孫は女系を含む〇世孫以
内等の付帯条件をつけないと拙いんではないかってことです。要は旧皇族復帰を
いかに正当化するかって話です。


679 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:31:33 ID:5mdUflj+0
>>674
女系容認=典範改正
男系維持=特別立法

って事だよね?

特別立法の場合そもそもそれが可能なのかってハードルがあるわな。。

680 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:31:51 ID:WqDn01Op0
>>666
今は8人いらっしゃるよ。

しかし面白いね。
ほんの少し前まで、「女系容認では宮家が鼠算式に増えて国庫を圧迫する」とかなんとか言ってる人しかいなかったのに。
「お婿さんの成り手がいないだろう」という人は結構いたけど、それはお嫁さんに関しても同じことが言えるというよりお嫁さんの成り手こそまさに深刻に不在なわけで。

681 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:32:54 ID:AlZ+lwjG0
>>673
日本国民の身分証明は戸籍(法務省)だから。
宮内庁のはただの記録。
だから法務省主導で旧皇族の身分証明について
宮内庁と協議する必要はある。

682 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:34:26 ID:KwlsNG780
>>667
>旧宮家復帰案なんてどうなるって話しだなwww

旧宮家復帰案は実現したら各人に現存している男系の人数が
増える。将来の可能性でないところが女系の容認とは異なる。

683 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:34:39 ID:WBqCpm3IO
>676
正当な皇族に今上の後を継いで欲しいだけだ。
旧宮家なんて、一度落ちたモノを敬えんから拒絶するだけ。
選ぶ権利は、国民の側にある。


684 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:35:24 ID:m9tQ6rtv0
どうでもいいんじゃない。法の下に人は平等なんだろ。

685 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:36:41 ID:5mdUflj+0
>>682
>各人に現存している男系の人数が増える

うーん「各家」の間違いかな?

でもひょっとして強制的に復帰させる気か?

おいおいwww

686 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:40:31 ID:WBqCpm3IO
>679
自分は女系容認だけど、旧宮家復帰は典範の養子の禁止の改正ではダメなの?
どっちにしろ、最終的には世論がついた方が勝つと思うけど。


687 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:44:09 ID:KwlsNG780
>>678
>要は旧皇族復帰を
>いかに正当化するかって話です。

旧皇族の皇位継承資格の正統性については問題ないよね。
皇籍離脱していなければ皇位継承者だった人たちだから。
残るのはなぜ今旧宮家を復帰しなければならないかという
目的としての正当性だろう。それは男系継承の伝統を維持
するためでいいじゃないか?

688 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:45:35 ID:5mdUflj+0
>>686
御免。
養子案忘れてたw

確かにそっちの方が法的手続きとしてはやりやすいのかな?


689 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:45:48 ID:WqDn01Op0
>>686
俺はそれの方がいいと思うんだがなあ。
養子というか、廃絶宮家を継いでもらう形で入ってもらえないもんだろうか?とは思う。
今後3宮家しか残らないというのはあまりにも心細くてなあ。

690 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:47:40 ID:KwlsNG780
>>683
>選ぶ権利は、国民の側にある。

皇位は世襲だ。天皇を選ぶ権利なんか国民にはない。
世論で皇位継承を決めるのも法理論的に間違いだ。
世襲というのは私的権利だ。

691 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:49:20 ID:XeLCB4w+0
認められないなら・・・どこか別の国に行けば

692 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:50:03 ID:AlZ+lwjG0
>>689
廃絶宮家に養子のかたちで入るのは
やりやすい。
余計な女子を復帰させなくていいし。
身分証明も旧宮家当主の横滑りで問題ない。

693 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:53:04 ID:WBqCpm3IO
>690
その世襲って決めてる根拠の憲法は、国民が左右すんだよw
秋篠宮以後の皇室のあるべき姿もな。


694 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:54:22 ID:87kcyTE70
日本人が日本人として生活できるのは日本だけ
外国で生活すればどんだけ日本の生活が日本人にとって良いか判ると思う。
亡命とか言ってる人らは勝手に亡命してください、二度と戻ってくるな。

695 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:55:03 ID:d6FdpJVR0
>>687

>皇籍離脱していなければ皇位継承者だった人たちだから

実際に皇籍を離脱してしまってるのが問題なんですよね。しかも隔世で。
また大正帝の勅定によっても皇籍離脱してしまっている方々ですし(最も
この状況ならもっと早く親王宣下されたことも確かでしょうが。隔世とな
らないうちに)。

いずれにせよ、近い将来に従来の男系五世の枠をを大きく超える皇位継承
を行わなければならないことはほぼ確定なんで、この傍系継承のための明
確なルールは定めておかねばならないでしょ。後世に憂いを残さないため
にも。

近い将来南朝の男系子孫を自称する簒奪者が現れるなんでギャグみたいな
事を防ぐためにも。

696 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:55:06 ID:WqDn01Op0
>>692
まあ、養子案にしたって典範改正は必要だし、今後ヘンなのに付け入る隙を与えないような文言にしなければならないから、実は非常に難しかったりするかもな。

697 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:56:30 ID:OJ/F1zXuO
>>693
世論が決めてるわけじゃないよ
伝統に詳しい者が決めた案を国民が承認するのが筋

698 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:57:42 ID:KwlsNG780
旧皇族の養子縁組案の困難さはその正当性をどのように客観的に
まえもって法律で規定できるかだろう。たぶん養子縁組自体は
その要請があったとき皇室会議の議案とするのだろうけど、
時の政治権力の恣意を排除するにはどうしたらよいかが問題となる。
皇室の事は皇室の自治に任せて政府は一切口出ししないのなら
養子でも女系でも皇室のしたいようにすればよい。ただし、それに
よって天皇の権威が落ち天皇制の崩壊に結びつこうと皇室の自己
責任だ。


699 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 17:59:01 ID:AlZ+lwjG0
>>696
一番いいのは皇族と旧皇族が結婚すること。
これならおそらく今回の改正でも復帰できる。
枠は作ったからあとは身内で相談して決めるのがいいけど。
だめなら強制も必要。

700 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:07:42 ID:6w0Vw8e70
昭和22年ににわか仕立てで「皇族身分離脱」をされた11宮家は、それ以前に「臣籍降下」
された侯爵家・伯爵家とは宮中での待遇に差があることは厳然たる事実。
法的に皇族の身分を離れていても、先例に基づく正規の臣籍降下の手順を踏んでいないため、
皇室の伝統に鑑みて純粋な皇別氏族とは言えず、いわば「准皇族」的立場にある。
旧宮家の戸籍には、皇族身分離脱により新たに戸籍を作成した旨がはっきりと記載されており、
現行の戸籍をもって旧宮家と「一般国民」を区別することは十分可能。


701 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:13:28 ID:WBqCpm3IO
準皇族だの、一般人との区別だのふざけた事言ってんな。
戸籍を持った時点で、ご立派な民間人だ。


702 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:16:04 ID:7gqzQ0JH0
やっぱり戦後に皇籍離脱された方の子孫に限り
養子となること認めるって方法がいいと思うけどねえ。
断絶してしまった秩父宮家と高松宮家、それから将来の断絶が
避けられない常陸宮家と桂宮家の継承者として迎えるとかね。
これならとりあえず4人でいいし、また将来危機的な状況になったら
旧宮家から新たに養子に来てもらえばいいわけだし。

703 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:17:49 ID:PI9PC69r0
全く何なんだろうね、こいつらの粘着ぶりは。
一体バイト料いくらもらってんだ?って思っちゃうよ。
あるいは、宗教的献身ってやつか?

一言言うが、お前ら兵隊さんは結局利用されておしまいだぞ。
本当に天皇の地位をいただきますしちゃおうとしている奴らに
利用されておしまいだ。
頑張る価値ないぞ、こんなの。

704 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:18:03 ID:KwlsNG780
>>701

戸籍は血統の証明にもなる。民間人なんて身分はない。

705 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:19:30 ID:wk8qygbs0
父と母が居るのだから、人に男系(父系)、女系(母系)があるのは当たり前で、 
皇室が2000年、何を守ってきたか。それが皇統男系という事です。女性皇族も皇統男系。 
図1                               図2 
          高崎線(皇統男系) 東武伊勢崎線       東京(神武天皇) 
                  高崎    伊勢崎          │ 
                  │       │        ――+――市道 
                  │       │           │ 
                  │       │        ――+――県道 
秩父鉄道 三峰口――――熊谷―――羽生           │ 
                  │       │        ――+――市道 
                  │       │           │ 
                  東京     浅草         国道○号(皇統男系) 
【図1】 
しかし、「有識者会議」は、熊谷駅(愛子様)で交差しているのだから秩父鉄道(ジョケイ)を高崎線(皇統男系)と認めよ
といっためちゃくちゃな話をしています。 秩父鉄道は別系路線として確立・存在しており、高崎線とは違います。乗換え(系統交代)が必要です。

あるいは、三峰口から始まる秩父鉄道を皇統男系とみた場合、羽生駅を通るのだから東武伊勢崎線を秩父鉄道(皇統男系)と認めよ
と言っています。どう見ても別系路線です。秩父鉄道(皇統男系)は羽生駅(愛子様)で終点です。

【図2】
国道と交差しているのだから、市道(ジョケイ)も県道(ジョケイ)も皆国道○号(皇統男系)だと言っています。明らかな別路線(別系統)なのに。 

皇統男系は、皇祖から連綿と続く道の上に人々の幾つもの歴史(別系統)が交わり、古代より先人の努力によって伝えられてきたものです。
そして今も続いている文化、伝統であり、現代にあっては民間では失われた、または失われつつある日本が凝縮された歴史そのものなのです。


706 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:19:34 ID:K+toLGhJO
法律と役人好きなやついるみたいだな。
国家がなくなろうが、法律がなくなろうが、存在するのが王家、皇家。
混乱すれば、ラナリットでもなんでも、連れてくる。
必要とあらばクウェートのように、どっからか連れてくる。
皇室の正当性は国家より重いとは言わん。
しかし、男系、女系両方の系譜が認められるわけないだろ。
途中で認めたら、過去の歴史も権力も全て否定する事と同じだ

707 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:20:11 ID:AlZ+lwjG0
>>700
その皇族身分離脱の記載を死んだ元皇族まで
さかのぼって、今生きてる生まれながらに戸籍管理
の人間の身分証明にできるかどうかが問題。
しかもその記載があるからといって根拠にして
皇籍に移動できるかもよくわからない。
ただ戸籍にその記載があることは重要。
いづれにしても法務省の見解をきく必要がある。
自分の身分証明だから旧皇族が聞けばいいだけ。

708 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:23:35 ID:AlZ+lwjG0
>>706
だったら皇室典範改正なんて無視して
勝手に旧皇族を天皇にすればいい。

709 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:24:16 ID:WBqCpm3IO
>706
国家と法に認められなくていいなら、とっとと伊勢ででも自称天皇になってひっこんでろ。
日本の正当な天皇は日本の法と国民が決める。


710 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:25:58 ID:lTO9Vg/b0
>>709
まあ、まずは皇室の御意向を伺ってからだな。
伺わずに決めていいと思っているわけじゃないよね?

711 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:26:11 ID:KwlsNG780
皇位継承のルールを国会で改正して天皇に強制するのはよくないな。
君が代や日の丸でさえ強制するのはいかがなものかという今上天皇に
とっては皇統断絶を強制されることは耐えられないだろう。

712 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:27:44 ID:PI9PC69r0
>>706ほか皇統維持派のみなさんへ

ここにいる程度の雑魚は、紙の上に書かれたことや、
法制度のことしかわからんから、その一点の話しかできない。
相手をするだけむだです。

てかさー、法律しか拠り所がない女系さん、
正月に初詣でも行ってこいよ。
日本文化も悪くないぞ。

713 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:30:15 ID:6w0Vw8e70
皇位継承や皇族の身分については、その規範はすべて2000年の歴史の中に込められている。
新たな制度や法規で皇室を縛ろうと画策する人々はそのことがなにも解っていない。
過去の皇位継承の歴史を検討すれば、自ずと答えは導き出されるのに、「有識者会議」は何を
血迷ったか「女系」継承なる新たな概念を作り出し、それが皇位継承の「安定化」につながる
などと真っ赤な嘘を吹聴している。
将来、天皇陛下のご近親の男系男子が万が一欠けるるような場合があるならば、明治時代の
例にならって伏見宮系の男系皇族を確保すればよいだけの話である。
なにゆえ世襲親王家が代々皇族の身分を継承したか、また、伏見宮家から多数の新宮家が創設
されたのかということが理解できない人々が、やたらに「傍流」「遠縁」のレッテルを貼って
旧宮家をおとしめていることは、ある種の策謀としか考えられない。

714 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:32:12 ID:PI9PC69r0
>>713
ある種のじゃなくて策謀でしょ。
だって、ずっと昔からやられてきた普通の、そして唯一の
皇位継承法だもん。
それを消し、手足縛った状態にしてんだよね。

旧宮家の復籍があれば、「女系」天皇の謀略は瓦解するから。

715 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:32:12 ID:AlZ+lwjG0
>>712
そうやって苦しくなると逃げるから
いつまでたっても進歩しない。
>>700
見たいに書けば少しづつ前進していく。
女系にとっていやなことは旧皇族の身分が
法的に確立すること。これができないと復帰はできない。
もういいかげん現実を見る時期にきてる。

716 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:34:21 ID:PI9PC69r0
>>715
おまえ、バカだからもう一回言ってやるね。
法治国家だから、法律は必要だ。
しかし、天皇は、現代人が浅知恵で考えた現代の法の範疇に
すっぽりとはまるものではない。

なぜなら、天皇が法よりも先に存在していたのだから。

だから、天皇を法「のみ」で語るのはすでに間違いなんだよ。

ここまで丁寧に説明させんなよ、メンドクサイから。

717 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:35:02 ID:BHfQRWiF0
>>715
もちろん、女系天皇を認めるか旧皇族の子孫を皇族とするか
両方法改正は必要だけどね



718 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:36:41 ID:OJ/F1zXuO
自衛隊持ってる国がいくら法を根拠に言ったって説得力がないね
いくらでも都合はつけられる

719 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:37:16 ID:AlZ+lwjG0
>>716
なら憲法や皇室典範を無視して
旧皇族を天皇にすればいい。
それができないからもめてるんだろ?
できるなら勝手にやるだろ?

ここまで丁寧に説明させんなよ、メンドクサイから。

720 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:37:37 ID:BHfQRWiF0
>>716
>だから、天皇を法「のみ」で語るのはすでに間違いなんだよ。
もはや新憲法になって60年それは通りません






721 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:37:49 ID:KwlsNG780
「天皇」自体は国家をも法をも超越した存在だから、
憲法や皇室典範で「天皇」を変えることはできない。
「天皇」という概念が国民の中で正統と別統の二つにわかれる
なら「国民統合の象徴」としての「天皇」とさえいえない。
日本の象徴としての国旗に「日の丸」と「赤旗」があるような
ものだ。

722 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:39:22 ID:PI9PC69r0
>>720
>もはや新憲法になって60年それは通りません

突っ込み待ちっすか?



723 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:40:23 ID:lTO9Vg/b0
皇室の伝統より現在の憲法や法律が優先すると考えているやつ、
まじでいるんだよな。ブログでもいくつか見た。

そう信じているやつの説得はまず無理だから、そういう考えに
染まってない人の理解を得ることが重要じゃないかね。

伝統の方が大事ですって。大抵の日本人なら理解してくれるでしょ。

724 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:40:49 ID:OJ/F1zXuO
>>719
旧皇族復帰は違法なのかw違憲なのかw

725 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:40:54 ID:dJhI6VX50
>>720
おまい へん
おまいにとって 新憲法は ぼくらにとっての 天皇みたいなもんか?
だったら 勝負は ついちゃってんだろが
おまいの 憲法なんか いくらでも 国会で 今後
かえてけるんだ
けども ぼくらの いただく
皇統 てのは そーではない
天壌無窮 悠久の国体そのもんなんだ
さよなら



726 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:42:00 ID:PI9PC69r0
>>719
お前、いくら頑張ったって無理だって。
だって、女系は法律「のみ」しかないだろ、拠り所が。

皇統維持派は、法律「と」歴史、二方向あるんだよ。
だから、
>憲法や皇室典範を無視して
っていう0か1かのデジタル単細胞な会話では絶対無理なの。

まったくバカのくせに意地っ張りはめんどいな。
それとも、マジでこういうバイト?

727 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:42:13 ID:AlZ+lwjG0
>>721
天皇が法を超越した存在なら
皇室典範はなんであるのか?
法に従う部分と超越した部分があるのだろう。
皇位継承は法に従う部分。

728 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:44:17 ID:WqDn01Op0
>>702
廃絶宮家の再興という形で入ると、宮家の名前はどうなるんだろう?
秩父宮なんてラグビー場の名前にまでなってるくらい非常に親しみがある名前だが、やはり東久邇なら東久邇宮、竹田なら竹田宮になるんだろうか?

>>724
法で強制はできんわな。
旧宮家とはいえ納税義務を果たしておられ、一般国民と同じ権利(自由)を持っておられるのだから。

729 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:45:03 ID:PI9PC69r0
>>723
おっしゃる通りです。
ある目的のために詭弁でそう言っているのか、
或いは本当にそう信じているのかはわからないけれども。

>>727みたいな「無視」か「超越」しかない、0か1かの
単細胞な考え方しかできない人間もいるからなあ。
お前、名前つけてやるわ。
お前の名前、デジタル君ね。
ありがたく受け取ってくれ。

730 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:47:01 ID:dJhI6VX50
>>727
明治期 井上毅が 旧典範 さだめるときも
「そんなもんは いまさら必要あるまい
 すでに 確立してある」
てな 意見すら あったんだ
けども 当時の 近代化のなかでは 成文法を 持つことを
異常に 気にする 近代主義者の 輩が いたから
しかたなく 明治の 大俊英・井上に 白羽の矢が 立った
もともと
皇室典範は 天皇のもんであり
民草には いっさい 手出しが できない
ぼか 憲法改正して
旧体制下の 典範の 位置にもどすか
さもなくば どしても 近代法の 枠組みのなかに 入れたければ
すくなくとも 当事者である 皇族会議には かけるべきだと 思う
この問題では
いっつも 人権 人権 ゆー社共が
「当事者の意見を 聞かないでいいの?」と
いっさい 言わず ことすすめてるのが
なにより へんだと 思う
さよなら

731 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:49:39 ID:AlZ+lwjG0
>>729
ほんと旧皇族復帰派は男系維持派の石田三成だね。
こいつのせいでどれだけまともな男系派の人間が
去って行ったか。
まだいないほうがまし。
2か月前に大阪の陣のたとえ話したけど
そのとうりの展開。このまま内応、離反続きでは
どうにもならない。

732 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:51:07 ID:dJhI6VX50
>>723
「皇室の伝統より現在の憲法や法律が優先すると考えているやつ、
まじでいるんだよな。」
これは 国会議員や政府関係者の場合 もろに そーならざるをえない人種
それを 越えて
天皇と憲法 天皇と人権 の 問題に 国会が 歩を進めるかどーか
それが 鍵
さよなら 


733 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:54:31 ID:dJhI6VX50
>>731
旧皇族復帰以外に
皇統護持派に 道 あんの?
さよなら

734 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:57:20 ID:WqDn01Op0
さよなら さよなら ってあんたは淀川長治かよー

735 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:57:57 ID:dJhI6VX50
旧皇族 じゃなかった
旧宮家 ね
なお 終戦前に 自ら 臣籍降下した 場合は 除く
さよなら

736 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:58:17 ID:AlZ+lwjG0
>>733
旧皇族の復帰には身分証明が絶対条件。
それができないかぎり復帰の話などできない。
旧皇族復帰自体が現状では不可能。
なんで旧皇族本人が自分の身分を60年も
ほっといたのか攻めるべき。

737 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 18:58:54 ID:STRaSGLD0
さあやのまむこってキチョマンと認定されているのでしょうか?

738 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:00:11 ID:PI9PC69r0
>>736
>旧皇族の復帰には身分証明が絶対条件。
>旧皇族復帰自体が現状では不可能。
おまえ、何言い切ってんの?
何様だよ?え?デジタル様?
どこの国の話をしてんの?

739 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:00:17 ID:OJ/F1zXuO
さよなら氏毎度乙

740 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:00:59 ID:dJhI6VX50
>>736
身分証明 てのは 具体的に なんだろか?
たとえば 皇籍離脱したときに 立った 戸籍も あんだろ?
それに 菊栄親睦会にも 毎年 数回 お呼ばれしてる
お家には 家系図が あり
それは 戦後を 除けば
宮内庁保管の 宮家系図にも 重なってるこた あきらか
あた 宮内庁と法務省 が かんがいれば いいんじゃないか?
さよなら

741 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:01:32 ID:KwlsNG780
>>727
>皇位継承は法に従う部分。

「皇位は世襲とする」と定めた憲法とその皇位継承を国会で
議決する「皇室典範」という一般法で規定する事は憲法学上
おかしい、という学説もある。
法律学の理論もしらないGHQの草案をもとにした憲法だから
制定時には反対もできなかったようだけど。
明治の皇室典範の位置づけのように皇室典範は皇室の私法(家憲)
とすべきだろう。

742 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:03:17 ID:3KjgzF7QO
>>727
バカじゃねーの

743 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:05:34 ID:NEJTh9YG0
男女共同参画社会
キーワードはジェンダー

〜 目 次 〜

はじめに 日本学術会議会長 吉川弘之

第1部 ジ ェ ン ダ ー
第2部 新しい社会の男と女 −男女共同参画社会基本法の考え方−
第3部 男女共同参画社会に向けて

744 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:06:49 ID:AlZ+lwjG0
>>740
だから戸籍と宮内庁の系図や記録を
あわせて身分証明になるかどうか問題。
身分証明とは戸籍内での区別と皇族に確実に
つながってる証拠があるかどうか。
それをうまくごまかすのが法務省と宮内庁の仕事。


745 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:09:05 ID:dJhI6VX50
>>744
きみとかの 言いたいこた よく わかった

やっぱ 皇統護持のためには
旧宮家の皇籍復帰以外に 道は ないんだろ?
どーなんだろか?
さよなら

746 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:12:30 ID:AlZ+lwjG0
>>738
あんたが海外でパスポートなくしたら
いくら日本人ですといっても通用しないだろ。
免許証とか戸籍の写し、住民票とかないと
再発行すらできない。
法的身分証明とはそれほど重要。

747 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:14:26 ID:PI9PC69r0
>>746
で、それが宮家とどう関係してんだ?
天皇陛下の従兄弟とさ、デジタル君。
それより>>745で質問されてんぞ、答えてくれよ、
興味あるからさ、デジタル君。

748 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:17:18 ID:AlZ+lwjG0
>>745
愛子や皇族女子の結婚まで旧宮家の皇籍復帰
に含めるならそれ以外はないよ。
ただ愛子と旧皇族男子の子供が天皇になること
も皇統護持に含めるなら。
男系維持と皇統維持、結婚、養子と復帰は
それぞれ解釈が違うだろうから。

749 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:18:36 ID:7gqzQ0JH0
>>744
それってそんなに困難なことなの?
皇籍を離脱された当人については戸籍と宮内庁の記録で
確認できるし、あとはその人とその子供の場合を確認すれば
いいだけの話じゃないの?

750 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:22:30 ID:AlZ+lwjG0
>>747
要は法的根拠なしでは復帰はできないということ。
いくら本人が祖先は皇族でしたといっても
公的証明とそれが皇族復帰の根拠になるものでないと
どうにもならないということ。
これぐらいパスポートのたとえで理解してくれ。
話がどんどん基礎的説明になっていく。
旧皇族工作員も法学部卒ぐらいの人間を雇うべき。

751 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:24:28 ID:PI9PC69r0
>>750
意味がわからん、デジタル君。
法的根拠がないと考えるお前のものすごさが斜め上杉。
法律遊びがしたいならどっか他でやれよ、デジタル君。
俺はもう多分遊んでやんねーから。

752 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:24:30 ID:AlZ+lwjG0
>>749
だから簡単だよ。
旧皇族本人が法務省と宮内庁いって
聞けばいいだけ。

753 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:25:50 ID:Zeygf3cH0
【シビリアンコントロールと天皇陛下】
ここで、天皇陛下と民主的統治との関係でシビリアンコントロールを考えてみたいと思
います。
例えば、内閣総理大臣は国会の議決により選任されますが、天皇陛下が親任することで
正式に総理大臣に就任することになります。
各大臣についても、内閣総理大臣が任命し天皇陛下が認証することによって正式に大臣
に就任し、内閣が正式に発足することになります。
仮に天皇陛下が総理大臣を親任しない場面、大臣を認証しない場面が出てきたら、現在
の法律体系でシビリアンコントロールの対処方法があるのでしょうか。
仮に天皇陛下が国会の開会を宣言しない場合、国会自体を開くことが出来るのでしょう
か。

現在不備がないと思われているシビリアンコントロールも、天皇陛下との関係で考える
ならば大いに抜け穴の多い法律体系になっているものと思います。
私はこうした現状を不自然とは考えません。
シビリアンコントロールという民主政治の大原則において、殊天皇陛下との関係では大
きな不備が存するというのは事実であると思いますが、それを越えてなお現状を是認で
きる絶対的な信頼感が国民と天皇陛下との間にあるものと思います。
すなわち、天皇陛下がむやみに民主的統治の枠を越えて、総理大臣を親任しない事態や
大臣を認証しない事態、国会の開会を宣言しない事態等が起きるはずがない。
もし、仮にその様な事態が起こったとするならば、国民が絶対的な信頼を寄せる天皇陛
下の大御心に沿って、内閣の総辞職、国会の解散総選挙など国会一新により、あらため
て民主統治の基礎となる国民と国会の信頼確立を行うべきだ、との考え方です。

現在は象徴天皇制ともいわれ、君主か否かといった議論もあるところですが、こうした
議論に関わらずこの象徴という意味合いは非常に重く、天皇陛下の意向で内閣の命運を
左右したり、国会の開会自体を左右することが出来るという側面を持ち、国民の絶対的
な信頼を前提とした在り方、国体となっている点を認識する必要があるものと考えます。

【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

754 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:26:40 ID:6w0Vw8e70
伝統と法律のどちらが優先するかという設問自体が謀略的。
皇室関係の法規については、それが伝統に則したものであるかが重要な成立要件となる。
永い歴史と伝統に基づき、明治になってから法典としての皇室典範がつくられたのであり、
皇室典範によって新たに皇室制度が作り出されたわけではない。
ゆえに、皇室典範の起草にあたった井上毅は皇位継承の歴史を徹底的に検証し、「女系」天皇
および皇族の養子を排除する法典を編纂した。



755 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:27:13 ID:AlZ+lwjG0
>>751
旧皇族の法的身分証明が
あるなら具体的論理的に説明してくれ。
それができたやつはいまだにいないけど。

756 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:28:21 ID:dJhI6VX50
>>748
きみの 書いてるこた よく わかっけども
結局 すべて 宮内庁の 管理下に 持ってこ としてるだけじゃないか?
ぼか 敬宮様には いままでの女子皇族どーりの ご自由を
お与え申し上げるべきであると 思うし
元来 民草が
皇族方の 御結婚に 関して
「こーあるべきだ」などとゆー 畏れ多いこた
かんがいないほがいいと 思うぞ
日本人の 慎み深さ おくゆかしさから 言っても
それよか
法的に 十全な工夫を 模索し
戦後占領期に 一時的に
(皇統の長き歴史から見れば 60年なんか てな 意味で 「一時的」ね)
皇籍離脱された 旧宮家に できるだけ 多く
可能であれば 一斉に 皇籍復帰なさるのが
最善の 道ではないかと 思う
さよなら



757 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:29:07 ID:SgSlkURG0
>>750
> 要は法的根拠なしでは復帰はできないということ。

法的根拠がないと指摘されたら、
祖先が皇族であることの地位確認を求める訴訟でもすればいい。
戸籍の記録があるんだから普通に勝つでしょ。

758 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:29:59 ID:RXPmkpww0
皇室・皇統を考えるならあの怪しげな皇室典範などが生まれた
時代でなく、1793年位まで溯って皇統を考えるべき

となれば、平民旧宮家等の選択肢がどう取り扱われるべきか
一目瞭然だろう

759 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:31:42 ID:AlZ+lwjG0
>>756
現行の法律の枠内でも完全復帰できる。
皇統譜の旧皇族当主の記載と、
皇族男子と結婚した女子は皇族になるというのを
使えば。
ただ戸籍の汚れとか偽装結婚、一時的私生児に
なるから面子にこだわるなら無理。

760 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:32:59 ID:RXPmkpww0
400年も皇族と扱われていないで、幕末に急遽皇族扱いされた
旧宮家など、いまさら持ち出す意味もない

761 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:34:00 ID:WqDn01Op0
>>756
女性皇族が「自由」?それは違うだろー

黒田清子様は、一般人になられても警察庁が「個人警戒対象者」に指定し、警備が継続されることになったそうだぞ。
スーパーへの買い物にも警視庁から派遣された女性のSPが付き添うそうだ。
(これは、まったく庶民生活の経験にない清子様へのサポートの意味も含まれているらしいが)

762 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:34:17 ID:PI9PC69r0
>>760
一つ質問があるんだが、皇族と扱われるってなんだ?
日本語的にイマイチわからんのだが。

763 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:35:55 ID:dJhI6VX50
>>759
それは こゆー解釈で いいのか?
現今の法の枠を かんがいつつ
皇統護持を 企てようとするなら
どしたって 不敬な態度で 恣意的な予測でもって
事を運ぶ以外に 道は ない

そーゆーことか?
さよなら

764 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:36:20 ID:AlZ+lwjG0
>>757
祖先が皇族である証明ができても
それを根拠に皇族復帰はできない。
生まれながらに戸籍管理だから。
源氏や平氏の人間とは区別してなおかつ
60年前離脱した人間だけがなぜ復帰できるか
法的根拠、説明が必要。

765 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:36:55 ID:6w0Vw8e70
>>760
どの宮家、いや、どこの国の話?
世襲親王家は連綿として皇族の身分を保持してきた。

766 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:39:59 ID:dJhI6VX50
>>761
自由 て 書いたのは そゆー意味じゃない
「皇籍を 離れる」自由の 「」部分を 省略したに過ぎない
清子様の場合 いまの状態は それで いいんじゃないだろか
お書きのように サポートの意味で
それよか スーパーで 自らの御意志で
自らのお財布で ご自由に お買い物されることは すばらしー
雅子妃殿下にも それぐらいの状況を 周囲は お与えしたほがよい
さよなら 

767 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:40:57 ID:AlZ+lwjG0
>>763
そのとうり。
どっかでつじつまが合わなくなるから
そこをなるべく理論武装してごまかす(旧皇族当主=皇族)か、
あくまで露骨でかっこ悪いけど合法的(偽装結婚等)
で復帰するしかない。

768 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:41:10 ID:SgSlkURG0
>>764
全く理屈になっていないようにしか思えないのだが。

法律に詳しいあなたに聞きたいのだが、
> 生まれながらに戸籍管理だから。
生まれながらに戸籍管理ではなかったとすれば、「皇族復帰」ができるのかい?
そしてその根拠は?

769 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:43:34 ID:WqDn01Op0
>>766
それは、「結婚したら否応なしに皇籍を離れなければならない」と言い換えることもできる話だから、自由云々とは関係ないだろう。
男性皇族には皇籍を離れる自由が全くない、などとも言えてしまう。
(ここまで言い出す奴はさすがにジェンフリバカくらいのもんだろうが)

770 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:45:34 ID:dJhI6VX50
>>767
わかった
なら できるだけ 理論武装して 旧宮家の皇籍復帰ででd いったほが いいな
それなら 今回の議論 国会内外で進める われわれ 民草のできること
後者は 雲の上の 御意志次第 てな
あまりに 依存的な 推測・妄想の域を 出まい
さよなら


771 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:46:22 ID:AlZ+lwjG0
>>768
別にくわしくはない。
ここに書いてあったことで論理的訂正が
ないことをつかってるだけ。
紀宮は現在戸籍管理だけど元皇族だから
復帰できるらしいよ。
真実かどうかはここの反応でわかる。
明確に否定するやつもいないし、以前別人が
かきこんだ話だから。
根拠知りたければ自分で調べてくれ。

772 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:49:57 ID:dJhI6VX50
>>769
きみとかの 言いたいこた わかった
ただ 皇統護持派が いかに
ジェンダーフリー や フェミニズムれんちゅを やりこめるか を
かんがいたときに 今回の改正論議に際して
案外 女性皇族のお立場の転換に スポットを あててみるのも
一興か とは 常々 思ってきた
なぜなら
いまの 社会は なんといっても 人権やら 自由やら てことばに
弱いかんな
それを 逆利用する センスも やっぱ 必要だろ?
(しばらく いなくなる また おっそい夜にでも 見に来る)
お相手してくれた みなみなさんがた いっぱい あんがとーー
さよなら


773 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:51:23 ID:AlZ+lwjG0
>>770
法律的にはいけそうだけど、問題は
旧皇族自身がそこまでして復帰の意思があるかどうか。
離婚したり、書類上の結婚、離婚を
やってまで皇族復帰してくれるかどうか。
親子関係も書類上おかしくなる。


774 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:54:16 ID:SgSlkURG0
>>771
要するにただの知ったかなんですね。
私が今皇室典範を斜め読みした所では復帰できという箇所をみつけませんでした。

旧皇族を皇族に復帰させるのには、
当然、立法なりなんなりの処置が必要でしょう。
皇室典範を改正する際に、
誰々を王とする等と定めればよいだけの話。

その際の障害として、
> いくら本人が祖先は皇族でしたといっても
> 公的証明とそれが皇族復帰の根拠になるものでないと
は理解できますが、返答されたら
> 祖先が皇族である証明ができても
> それを根拠に皇族復帰はできない。
これでは何をかいわんやです。

775 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:57:53 ID:KwlsNG780
>>771
>紀宮は現在戸籍管理だけど元皇族だから
>復帰できるらしいよ。

現行法の範囲で皇族に復帰するには黒田さんと離婚して
皇族男子と再婚するしかないが相手になる皇族男子が
存在しない現状では紀宮様復帰はありえない。


776 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:58:50 ID:AlZ+lwjG0
>>774
誰々を王とする等と定めればよいだけの話。

いまの世の中王なんて身分と認める国民は
いないだろう。
時代錯誤がひどすぎる。
皇室典範いじったり、立法するなら
皇統譜の旧宮家当主の記載を皇族とみなし、
皇族復帰できるようにすることだろう。
王なんて論外。


777 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 19:59:07 ID:l+jh6vA40
何でも反対の造反族議員が何を言っても説得力無い。
つーか、逆効果。
おとなしくしてろ、平沼。

778 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:00:15 ID:hu2GogQB0
女系推進派には良くID:dJhI6VX50みたいな電波が現れるな
これで男系維持派は言葉が荒いとかイメージ悪いとか
良く言えたもんだ。

779 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:00:56 ID:AlZ+lwjG0
>>775
じゃあただ一人生きてるらしい元皇族男子は?

780 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:01:50 ID:rL0Exhcn0
2000年も続いてりゃ絶対1度は浮気して出来た子供に代わってるって!
遺伝子に必死にすがろうとするのって自分で生み出すことのできない
男って性の惨めさだよ。

781 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:01:58 ID:+QXhRjC10
旧皇族も次々に男系途絶えて行っていた中で
たまたま男が余っていた宮家は、
その途絶えそうな旧皇族のところじゃなくで
全く別の所へ養子に出した。
こんなことやっている家系が
今更皇族になるって可能なの??

782 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:02:15 ID:SgSlkURG0
>>776 ID:AlZ+lwjG0
> いまの世の中王なんて身分と認める国民は
> いないだろう。

ここまで無知なのに皇室典範について語るって…

783 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:03:59 ID:wAYhUe3C0
女系推進派はいよいよ苦しくなってきたようだなw
雅子さんや紀子さんに男児を男児を、ていう香具師の気持ちも良く分るが、
そもそもこのお二人がそんなに責められることはないんだよ。
直系に男子が絶えたら傍系男子が継承する、それだけの事なんだよ。
東宮夫婦が会見して

「私達は残念ながら男児をあげることはできませんでしたが、
 弟夫婦はまだ若い。是非男児誕生まで頑張って欲しい。
 それでも男児が生れない場合は、傍系の(旧)宮家の方々に男系維持の為に
 是非ご協力をお願いします。」

と言えば良いだけの事。それで四方八方丸く納まる。
それを我が子可愛さで言わない・言えない。
その強欲さが大切な皇統を断絶させようとしているんだよ。




784 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:04:45 ID:AlZ+lwjG0
>>782
知識あるならもっとまともな意見だせ。
希望的観測は不必要。
法的に可能でなければまったく無意味。

785 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:05:00 ID:+QXhRjC10
>>782
王は今の日本に居ないけどね。

786 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:05:06 ID:f1JqN3DZ0
質問設定を増やしました。
再度ご協力願います。すみません。
貴方は皇太子殿下がどうしたら良いと思いますか?2
http://www.to-hyo.net/enquete/vote.cgi/id/791/


787 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:06:20 ID:6w0Vw8e70
>>764
>祖先が皇族である証明ができても
>それを根拠に皇族復帰はできない。
現在の天皇陛下、皇族方はことごとく祖先が天皇(皇族)であるからこそ、その地位に
あられる。先祖が皇族であることは、最大かつ最低限の根拠となる。


788 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:06:47 ID:SgSlkURG0
>>776 
> いまの世の中王なんて身分と認める国民は
> いないだろう。
> 時代錯誤がひどすぎる。
> 皇室典範いじったり、立法するなら
> 皇統譜の旧宮家当主の記載を皇族とみなし、
> 皇族復帰できるようにすることだろう。
> 王なんて論外。

初めて晒しあげってやつをしたくなった(w
少しは啓蒙してあげよう。

第5条 皇后、太皇太后、皇太后、親王、親王妃、内親王、王、王妃及び女王を皇族とする。
附則の2 
現在の皇族は、この法律による皇族とし、第6条の規定の適用については、これを嫡男系嫡出の者とする。

789 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:08:37 ID:hu2GogQB0
>祖先が皇族である証明ができても
>それを根拠に皇族復帰はできない。
>生まれながらに戸籍管理だから。
あまりに電波過ぎて説明になってねえぞ

790 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:09:33 ID:IUQye0YO0
>>331
全くその通りだね。今上陛下も男系維持が大御心だ。

791 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:09:38 ID:+QXhRjC10
>>784
天皇の男系ひ孫以下の皇族男子は王っていうらしいぞ。

792 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:10:10 ID:AlZ+lwjG0
>>787
現皇族ならそれでいいだろう。
60年前に離脱した人間だけを復帰させる
明確な根拠がないと皇統が証明できる人間すべて
復帰の権利が発生する。あくまで皇統は最低条件。
その区分をどうやるかが問題。

793 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:10:41 ID:hu2GogQB0
>>784
おまえの法知識とやらもかなり怪しいもんだw

794 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:12:32 ID:AlZ+lwjG0
>>788
自分の知らないことを教えてくれる
のはありがたい。
ただこれにしても旧皇族の身分証明は
必要。

795 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:12:54 ID:IUQye0YO0
>>786
このコピペなに?よく貼ってあるが、完全に工作だよね。
踏んだことはないが、いかがわしいものを感じる。
共産党が作ってるの?
見たことある人、教えてよ。

796 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:13:01 ID:oZkU5VGQ0
別に誰でもいいよ・・・
男系だろうが男女平等だろうがどうでもいいことです。

797 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:13:52 ID:wAYhUe3C0
わざわざ質問設定を変えても結果は同じ事。
離婚を望む声が圧倒的だ。

○国民は誰だって本音では親王誕生・男系男子継承を望んでいる。

投票名: 貴方は皇太子殿下がどうしたら良いと思いますか?
http://www.to-hyo.net/enquete/vote.cgi/id/780/

投票名: 貴方は皇太子殿下がどうしたら良いと思いますか?2
http://www.to-hyo.net/enquete/vote.cgi/id/791/


798 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:16:28 ID:AlZ+lwjG0
具体案のない人間には文句いわれても
こまるな。
しょせんここは仮想現実。
素人が不完全なことかいてもまったく問題ない。
意見を読んで間違いを修正するのはいい。
具体案のないやつが他人の意見ただ否定だけ
しても意味がない。

799 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:16:58 ID:SgSlkURG0
>>792
まず、自分がどれだけ阿呆なことばかり書いてきたか読み返してください。
もっとまともそうな人となら議論してもいいですが。

>>776 ID:AlZ+lwjG0 
>  誰々を王とする等と定めればよいだけの話。 
>  
>  いまの世の中王なんて身分と認める国民は
>  いないだろう。
>  時代錯誤がひどすぎる。
>  皇室典範いじったり、立法するなら
>  皇統譜の旧宮家当主の記載を皇族とみなし、
>  皇族復帰できるようにすることだろう。
>  王なんて論外。


>  皇室典範いじったり、立法するなら
そうしないでどうやって皇族とみなすんですかねぇ?
>  皇統譜の旧宮家当主の記載を皇族とみなし、
>  皇族復帰できるようにすることだろう。
話になりません。

800 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:18:37 ID:yHroDbZj0
>>331

まさにその通りだと。女系天皇は皇統の私物化になっていく。
皇統の危機の時にわざわざ、もはや他人ともいうような男系継承者に皇統を継がせてきた歴史と伝統の意味と重みをもっと噛みしめろ。

801 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:19:00 ID:q0Dlk6jj0
とりあえず、女系推進派に対するFAQ的まとめ。

・日本国の象徴である天皇に女性がなれないのはおかしいぞ?
女性も天皇になれます。過去にも10代8名の例があります。
「天皇象徴制」は後付立法であり、元から存在する天皇の規定を覆すべきではない。

・天皇の規定ってなによ?
皇統譜に「神武天皇:世系第六、皇統第一」とあります。(ググれば見つかる)簡潔に言えば天照6世(世代)の神武天皇の系統が皇統と規定しているわけです。
世代に男女の区別はないですが、神武天皇は男性なので神武天皇の系統(皇統)=男系です。いわゆる女系天皇は皇統外になります。

・ジェンダーフリーで女系(皇統外)天皇でもいいんじゃない?
天皇家は神道信仰(であり神道の長)です。伝統を重んじる神道では嫡子ではなく皇統を重視しています。
神道の理を曲げろということは信奉している宗教の改宗を意味します。
要するに同じ神を祭っているユダヤ・キリスト・イスラムの各信者に、他の2つのうちどちらかに改宗しろと言っているようなものです。
むしろ、ローマ法王にイスラム教に改宗しろと言うようなものかもしれません。

・それでも女系継承を強要すると?
万世一系がくずれ、当然日本の「世界最長にして現存する唯一の単独王朝」が滅亡することになります。
皇室が政治的に利用されやすくなります。いずれ、利権が絡むことになるでしょう。
歴史を紐解けば、利権にまみれた王室のほとんどは消え去る運命です。

・天皇いらないんじゃね?
日本の心を持たない人は、外国に移民することをお勧めします。日本人の「万物に感謝する」という精神は、神道に由来します。
日本は精神的な強さによって成り立ってきた国といっても過言ではありません。天皇が象徴するものはそういったことも含むのです。
日本人なら日本の格式ある伝統、文化をもっと見つめなおしたほうが良いです。

*祝日が好きなひとへの追記*
 天皇制廃止になれば神事、神道関連の休日はなくなることもお忘れなく。→当然建国記念日もかわる。

802 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:20:50 ID:SgSlkURG0
>>792
いやべつに、きみ(ID:AlZ+lwjG0)が「王」を知らないのはいいんですよ。
でも散々「法律」を「騙って」おいて、実は法律について何もしらないどころか
実は皇室典範一つ読もうともしないってのは論外ですよ。

803 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:21:05 ID:AlZ+lwjG0
>>799
そもそも旧皇族復帰自体不可能なこと。
それを無理やり復帰できる方向にねじまげてるの
だからおかしくて当たり前。
ここまで読んでくれたならそのくらい
気づいてほしいな。
あくまで法律上どうやったら可能かを
考えてる。法を超越するとか無視する場合は
議論の対象外。

804 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:22:12 ID:hu2GogQB0
>>798
具体案もなくただ他人の話にケチつけて
回ってるのはおまえだろう。
自分を省みれんのか?

法的、法的とか言いつつ電波ばかりで
根本知識すらも間違ってたではないか
そんなおまえにこの問題を語る意味はあるのかと
問いたいのだが。

なあ、素人さん

805 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:22:55 ID:+QXhRjC10
>>801
天皇は仏教も受け入れたような気がするけど。
唯一神の宗教じゃないんでその辺は柔軟で良い。
お前は日蓮か??

806 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:25:52 ID:AlZ+lwjG0
>>802
皇族復帰を主張するなら素人で無知な
自分の説すら論理的に論破できないのはなぜだろう?
おそらく法的に皇族復帰自体が厳しいのと
あまりに希望的観測を持ってるからだろう。
復帰を主張するなら素人を論破できるぐらいの
具体策をもってほしい。

807 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:26:53 ID:PI9PC69r0
この問題は宗教と離して考えてもいいんじゃね?
だって、そもそも神道って何でもアリ、
下手したら世界で唯一「自分が信者であるという自覚なしに信者になれる」
くらいぼわっとした宗教だし。
そのぼわっが日本人なんだし。

808 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:27:10 ID:6w0Vw8e70
>>792
その「明確な根拠」を特別立法なり国会決議なりで定義すればよいだけの話。
>>791
現行規定では天皇より三世以下の皇族は親王・内親王ではなく王・女王となる。
三笠宮殿下のお孫様方は三世にあたるので女王である。仮に男子であったなら、
この方々は王とされる。

809 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:27:55 ID:gG5grND20
こんな問題どーでもいいってのが9割9分の国民の正直なところでしょ。

一部には天皇家が自分自身の誇りと化してる変な人もいるようだけど。

810 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:28:45 ID:SgSlkURG0
>>806
これ以上相手にしないけれども、
皇室典範の附則でも書き換えれば済むだけの話です。

きみには疑似科学者の素質があるよ。

811 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:29:07 ID:PI9PC69r0
>>809
じゃ、その残り1分のおまいは何なんだ?

812 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:29:08 ID:AlZ+lwjG0
>>804
あんたみたいに雇われたプロではないからね。
工作員ならもっと議論で相手をたたいて欲しいな。
旧皇族工作員一時撤退前の工作員はかなり
レベル高かったよ。再雇用は失敗。

813 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:29:55 ID:hu2GogQB0
電波には反論できんよ
何を言っているか良く分からんのだから。

君は自分でも自分が何を言っているのか分からんだろう

814 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:31:11 ID:OJ/F1zXuO
痛々しい粘着がいると聞いてやってきますたw

815 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:31:24 ID:GCI00UeK0
>>801
天皇が世界最長だってwwww

816 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:31:45 ID:q0Dlk6jj0
余談ですが・・・
   伯家神道の祝祀うけていない天皇が100年君臨する世の中が続くと国が滅ぶという話があります。
   明治時代から国家神道に変わったため大正天皇から伯家神道の祝祀を受けていないことになり、
   その期限は2012年です。この時期の世継ぎ問題、意味深ですね。


「内親王が結婚後も宮家として皇族に残れる」とかいうの、条件付でこれが本命のような気がしてきた。

  →内親王方と伏見の宮系の男系男子との結婚
   そもそも、皇族の結婚には皇族方および宮内庁の承認がいるし。
   旧皇族の男系男子なら承認しない理由もないだろうし。
   旧皇族の皇室復帰に異論を唱える人も文句が言えないわけだし。

817 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:32:34 ID:AlZ+lwjG0
>>808
その「明確な根拠」を特別立法なり国会決議なりで定義すればよいだけの話。
>>810
皇室典範の附則でも書き換えれば済むだけの話です。

かくだけなら簡単。
そんなに現実はあまくない。
すぐできるならもうとっくにやってるだろ。

818 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:33:10 ID:hu2GogQB0
>>809
興味ないのならなぜこのスレを開いた
意見がないのなら、下らん感想書いてないで
だまってROMしてるでもよかろうに
>>812
そしてレッテル貼りで独り妄想の世界に入るか
君は自分が「議論」してるとでも思ってた?

819 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:35:49 ID:hu2GogQB0
>>817
>すぐできるならもうとっくにやってるだろ。
そして勝手な思い込み

君の他人の意見には真摯に耳を傾けると言う
スタンスはどうした?
都合が悪い事は耳を塞ぐのか?w
そんな簡単に化けの皮が剥がれてんなよ、情けないなあ

820 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:35:52 ID:AlZ+lwjG0
>>816
皇族女子と旧皇族男子の結婚は問題ない。
改正後は愛子、眞子、佳子は皇族残留、
他の皇族女子も残る可能性がある。

821 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:36:23 ID:KwlsNG780
>>816

内親王が黒田さんのような一般国民と結婚しても皇族として
残すの?そしてその子孫は皇位継承資格ありなの?

822 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:37:30 ID:q0Dlk6jj0
>>815
いちおう、今年で2665年ってことになってるし、もうちょっとで2666年だし。
他に単独王朝で2665年以上栄えた国を知ってたら教えてくれ。

823 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:38:21 ID:AlZ+lwjG0
>>819
言葉の揚げ足とりはどうでもいい。
反論あるなら具体的にしてくれ。
感情的な批判、妄想まで耳を傾けるきはない。

824 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:38:35 ID:6w0Vw8e70
>>817
ということは、旧宮家の皇籍復帰は可能と理解している?
今すぐにでもできるようなことだからこそ、やろうとしている。
「有識者会議」なるものがあまりに拙速に「女系」継承への道筋を
つけようとしているから、対案として出されたのが旧宮家復帰。
おわかりか?


825 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:39:24 ID:GCI00UeK0
>>822
アフリカに無かったかwww

826 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:39:54 ID:96pYPoEk0
男系派って層家や北の臭いがするんだけど
なんでだろ

理屈、超越しちゃってるからかな

827 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:40:11 ID:SgSlkURG0
>>821
>>816は、
内親王を旧皇族と結婚させろ(それ以外とは禁止)と言ってるのでしょう。
非人間的だし、現実味が無いと思います。

828 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:40:53 ID:62dDbw3y0
>>826
大丈夫、女系派も同様に見られてるからお互い様

829 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:41:30 ID:PI9PC69r0
>>822
詳しくないけど、現存する最長最古ってことでいいんじゃない?
エチオピアなんかはなんせ、シバの女王までさかのぼれるってから
すごいよなあ。
ああ、他人の国の事ながら、残しておけば良かったのに、て、
皇統をぶった切ったら、日本も世界から言われるんだろうなあ。

830 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:41:30 ID:IUQye0YO0
>>812
> あんたみたいに雇われたプロではないからね。
> 工作員ならもっと議論で相手をたたいて欲しいな。
> 旧皇族工作員一時撤退前の工作員はかなり
> レベル高かったよ。再雇用は失敗。


なにこれ?  こういうキチガイが女系派=皇室廃止論者にいるのか?
やっぱ、カルトだね。馬鹿サヨクって哀れ。

この知能程度から考えると、ID:AlZ+lwjG0=吉川ロボット座長?



831 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:42:06 ID:AlZ+lwjG0
>>824
何回も書いてるけど皇統譜の記載と
偽装結婚使えば、今すぐにでも皇族復帰
は可能。本人たちの決断しだい。
やるきさえあれば簡単にできる。
ただの書類上の手続きだから。

832 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:42:47 ID:D57OlFJh0
>>815
最長じゃないのかよ!!!!!!!!!!

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwww超テラワロス


833 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:43:36 ID:IUQye0YO0
>>826
女系派って層家や北の臭いがするんだけど
なんでだろ
理屈、超越しちゃってるからかな


834 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:44:36 ID:AlZ+lwjG0
>>827
法律で結婚の自由を縛れないから
身内でうまくやれってこと。
それなら問題ない。

835 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:44:45 ID:PI9PC69r0
>>833
においですめばいいんだけど・・・
そうでもないところがオソロシス

836 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:45:06 ID:GCI00UeK0
>>829
801は「世界最長にして現存する…
って書いてあるので現存するって言葉は
世界最長にかかってません。
日本語が出来ないのかな?

いや別に思わないよ。
世界最古の歴史を持つ国って事で今でも通用している。

837 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:45:29 ID:hu2GogQB0
>>830
上の方でやたらと法的、法的言いつつ
実はなにも中身がない話をしていた人だろうよ

838 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:47:45 ID:SgSlkURG0
>>831
きみの妄想なんじゃないかとも思うんだが、念のため。

偽装結婚でどうやって皇族復帰するのか、
法的根拠を教えてくれないか?

839 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:48:30 ID:GCI00UeK0
>>834
そんなことが出来たら
今上も皇太子も秋篠宮もっと相手別の選んでいただろww

840 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:50:00 ID:hu2GogQB0
>>831
君はわざわざ偽装結婚とかわけ分からん話を持ち出してるね

>>808
>>810


841 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:50:01 ID:PI9PC69r0
>>838
そいつは、意味のないレスでこのスレを浪費させる事しかできない
創価学会だから、のらない方がいいって。
・・・て、はっきり書いたらいやがらせ電話とか来ちゃうのかな


842 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:50:08 ID:q0Dlk6jj0
>>821
条件付でと書いたじゃん・・・
暗黙の条件:旧皇族男系男子との結婚→ 皇族残留
      一般男子との結婚→ 皇室離脱

これって非人間的?人道的になんか問題ある?
そもそも、今でも上流社会には政略婚はまだあるんじゃないの?

>>825,829
thx、勉強になった。
「現存する世界最古の単独王朝国家」に脳内変換して読んで。

843 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:51:18 ID:SbzuxCAD0
国民の七割は容認してるんだけどね。
ニュー速住民の考えと一般国民の考えは大きくずれているようで。

844 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:52:58 ID:PI9PC69r0
>>843
「容認」とおまいのような「ゴリ押し」は違うから。
国民の代表面しないでほしいな。
ホントにただの容認だったら、こんなスレ来んな、ぼけ。

845 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:55:14 ID:WqDn01Op0
非人間的って言われてもなあ。
東宮殿下には独身を通す自由なんてありゃしないし、パーティーで見初めたシンデレラを探し回る自由もないわけで。

うお そう考えるとなんかものすごく気の毒になってきた

846 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:55:52 ID:BHfQRWiF0
>>842
>>821だと後者の案だと現天皇家の断絶になるんだが?



847 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:56:06 ID:qKGqNczj0
SbzuxCAD0が一度もゴリ押しするとは言ってない件

反対派が必死なのがよく分かりますね

848 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:56:11 ID:SgSlkURG0
>>842
>>816
> 「内親王が結婚後も宮家として皇族に残れる」とかいうの、条件付でこれが本命のような気がしてきた。
本命ってことは、旧皇族と政略婚させるってことだろ?
> これって非人間的?人道的になんか問題ある?
> そもそも、今でも上流社会には政略婚はまだあるんじゃないの?
この感性はやばいよ。一般人はドン引きする。
男系派がみんなこんな考えだと思われるのは極めて損なので、
あまり公言してほしくないと思います。(いや、あなたの自由だけどさ)

849 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:56:42 ID:KwlsNG780
>>842

だから旧宮家の復帰をすれば皇室典範は変えなくても
皇族男子との婚姻となるから皇女が皇族の身分を離れることはない。
旧宮家の皇籍復帰のほうが本命でしょう。

850 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:59:08 ID:BHfQRWiF0
>>849
だから旧宮家復帰するには、特別立法だけで可能かどうか
まだ分からないんだが?



851 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:59:09 ID:hu2GogQB0
このスレに限れば
女系派の方がよほどヤバイけどな

852 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 20:59:44 ID:tE5pe/M30
バカ右翼ってどうして議論に負けると
「日本から出て行け」とか言い出すの?

853 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:00:46 ID:7GmDzJpF0
>>851
うんにゃ。このスレに限らず女系強要派はゴミタメ。

854 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:02:25 ID:A1MUdXPL0
>>848
>この感性はやばいよ。一般人はドン引きする。
金持ちの家とかなら未だにお見合い結婚とか
良くある話

君にも言いたいのだが勝手に「一般人の意見」とか「感性」を決めないでよ
>男系派がみんなこんな考えだと思われるのは極めて損なので
それにびびるな。臆することなく語ればいい

855 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:08:41 ID:SgSlkURG0
>>854
> 金持ちの家とかなら未だにお見合い結婚とか
程度問題。
> それにびびるな。臆することなく語ればいい
「びびるな」ってのは定義上びびってはいかんよね。

世論無視したら何もできないよ。
どんな顔するか、きみの回りの人に聞いてみたらいいと思う。

きみの回りとおれの回りは別人かもしれないし、これ以上は言わないけど。

856 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:15:10 ID:0HINgw+10
他の旧宮家が男系断絶しているのに
何の救いの手も出さずに
全く別の家に婿をやった。
旧宮家に皇位継承の資格なんぞ無い。

857 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:18:52 ID:SgSlkURG0
>>856
> 何の救いの手も出さずに
> 全く別の家に婿をやった。
皇族に婿をやれば、どうなったというの?

858 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:22:45 ID:A1MUdXPL0
>>855
一体世論ってのを
どう考えているのやら

>きみの回りとおれの回りは別人かもしれないし
かもしれないじゃなくて、確実に別人だ。
しかし、なに勝手に「世論」を決め付けてんのかね
世論を云々するほど浸透して無いだろこの話。

>世論無視したら何もできないよ。
諮問機関なんざ無視してるも同然だろw

859 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:23:46 ID:KECyN1E10
旧宮家と愛子眞子カコが結婚しても男の子が生まれなかったり、
今上天皇が女系容認発言を繰り返したり、
旧宮家の全員がびびって宮家復帰を嫌がったときの2chの反応が今から楽しみです。

860 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:26:33 ID:QXyDpvHg0
自民党をぶっ壊すのの延長で、日本国と国体をぶっ壊すのが信念。
信長が志半ばで憤死したのだが、その志を信長に代わって貫徹せんと

861 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:28:14 ID:BHfQRWiF0
>>859
>2chの反応が
いつまであるんだよw


862 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:29:27 ID:TsUpDLr+0
>>857
断絶しそうな旧宮家に養子に行けってこと。

863 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:34:40 ID:SgSlkURG0
>>862
了解。しかし、今一つ、釈然としない。

皇統の観点からはあまり意味が無さそうだし、
家としての「旧宮家」にどれだけ特別な価値があるのか。
家として旧宮家が復帰する可能性を予見した場合だけに
意義がある処置のように思う。

864 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:36:45 ID:PI9PC69r0
なんかもう女系派も出し尽くしちゃった感じだな。
そろそろ「日本の象徴である存在に女性がなれないのはおかしいです」って
フェミを装った書き込みでループをはかるころだな。

865 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:39:31 ID:ZqWaUhNW0
皇太子殿下か秋篠宮さまに息子ができれば万事解決するのにな
今こそ一夫多妻制の復活か?


866 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:40:03 ID:BHfQRWiF0
>>864
ていうか、君は飯食べた?


867 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:41:46 ID:IUQye0YO0
>>852
馬鹿サヨクってどうして議論に負けると
「日本から出て行け」とか言い出すの?


868 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:44:46 ID:PI9PC69r0
あのさー、ウヨサヨ論争にするの、やめてくんないかなー。
左翼=歴史感覚のない体制及び成文法崇拝者だとすると、
アンチ左翼イコール右翼ってわけでもないじゃん。

いくらなんでも、今の左翼ってそんなヴァカじゃないんでしょ?

869 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:45:39 ID:XwHRGSa+0
>>867

知能が低いのに議論をして負けるから火病を起こす。
で、できることはレッテル貼だけ。

ID:tE5pe/M30
  ↑
 こいつのログを見ると、反日馬鹿サヨクの恥ずかしさがみえみえ。wwwwww



870 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:48:50 ID:XwHRGSa+0
>>859
なにこれ?

今上陛下は男系維持を宣言しただろ。記者会見を知らないのか?




>>868
女系カルト派吉川ロボットの、ID:tE5pe/M30に言ってくれよ。



871 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:50:09 ID:IbrZsDLu0
>>868
> あのさー、ウヨサヨ論争にするの、やめてくんないかなー。
> 左翼=歴史感覚のない体制及び成文法崇拝者だとすると、
> アンチ左翼イコール右翼ってわけでもないじゃん。
> いくらなんでも、今の左翼ってそんなヴァカじゃないんでしょ?

馬鹿だから馬鹿サヨと呼ばれるんだ。
頭のいい左翼はとっくにサヨを見限って、転向してるよ。

872 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:50:45 ID:BHfQRWiF0
>>868
「2600年続いてる」とかいう奴は、歴史感覚どころか根本的に歴史に対する知識が
欠落してるけどなw





873 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:54:53 ID:lCjmfGKm0
   ィ'ミ,彡ミ 、               .ィ/~~~' 、
   .ミf_、 ,_ヾ彡 .   / へ ̄ヽ   、_/ /  ̄`ヽ}  (/_~~、ヽヽ  ( /´_ ̄_i)   /  ̄ヾ)
    ミ L、 t彡   6/ 、 )_ヽゞ  ,》@i(ノ_ハ从))    ひ`* 3ノ   6‐◎J◎   □c□6   /_人⌒ヽ
    ヽ一_>'i    ヽ*゚,_ゝ゚/    ||ヽ|| 兪ノ|.||   ヽ°イ    ヽ, ーノ    ヽ┴`ノ   ( ´∀`)
   /<∨>\  / <∨>ヽ    || 〈iミ''介ミi〉||  /<∨>\   /<∨>\  ./<∨>\  /<∨>\
    小泉      中川        麻生     安倍     谷垣      福田     竹中


874 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:55:22 ID:0P2QtwvB0
一応、国が皇紀という暦を認識してる以上問題ないのでは?

875 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:58:13 ID:XwHRGSa+0
>>872
ふ〜ん。キリストが生まれたのは何年前かレスしてから、
書き込めよ。ゲラゲラ

頭が悪い奴って、どこまでも悪いんだね。w

876 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 21:59:03 ID:LaT6Mmjy0
>>874
皇妃なんて言い方日本人ならしないな。

877 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:00:49 ID:0P2QtwvB0
じゃぁ、神武歴。

878 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:02:24 ID:oZkU5VGQ0
暇だからFAQに噛み付いてみる

>「天皇象徴制」は後付立法であり、元から存在する天皇の規定を覆すべきではない
日本は法治国家。或いは元の天皇制は1945年に終わったとも言える

>神武天皇の系統が皇統
神武天皇なんかいねーよ

>天皇家は神道信仰(であり神道の長)です。伝統を重んじる神道では嫡子ではなく皇統を重視しています。
現代においては同時に立憲君主制国家の立憲君主である。
神道の長は一側面に過ぎない。また神道以外の国民には関係ない。

>万世一系がくずれ、当然日本の「世界最長にして現存する唯一の単独王朝」が滅亡することになります。
それは只の自称に過ぎない。また今の国際社会では自称が全て。

>皇室が政治的に利用されやすくなります
根拠が不明。

>日本の心を持たない人は、外国に移民することをお勧めします。日本人の「万物に感謝する」という精神は、神道に由来します。
おいおい思想弾圧かよ。天皇を政治的に利用したいのはお前らじゃね?

>日本は精神的な強さによって成り立ってきた国といっても過言ではありません
根拠の無い詭弁。

>天皇制廃止になれば神事、神道関連の休日はなくなることもお忘れなく。→当然建国記念日もかわる。
歴史が変わるわけでもないのに建国記念日が変わる理由が不明。というか変わるだけなら減らないし。
天皇誕生日以外に減る祝日は?
どちらにしろ祝日なんて糞ったれ企業の前には有名無実だけどなー

879 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:02:37 ID:BHfQRWiF0
>>875
三笠宮崇仁親王が歴史学者の立場として「日本紀元二千数百年という思想は決して古来から存在
したものでないこと、それはむしろ西暦紀元の輸入に伴って明確化した考え方であった」と断言してる
のは知ってるのかな?


880 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:04:45 ID:0P2QtwvB0
>>879
一応知ってる

881 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:05:51 ID:PI9PC69r0
>>878
暇なんだったらもう寝なさい、坊や。
ややこしいことしなさんな。

882 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:06:43 ID:oZkU5VGQ0
>>881
いいから答えてくれよ

883 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:07:55 ID:XwHRGSa+0
>>878
( ´,_ゝ`)プッ

キリストが実在した証拠があるの?なぜ、西暦があるの?

それ以外は糞過ぎてレスもできない。厨房は寝てろ。w

884 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:08:46 ID:oZkU5VGQ0
なんでいきなりキリストの話になるんだろ

885 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:12:56 ID:KCmwfewV0
旧宮家の復活は反対。世俗に染まりすぎてる。
もうそこらの馬の骨と変わらない。
第一、知名度が無さ杉。

886 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:19:11 ID:RdvKE9p+0
↑こういうのが来てまたまた無限ループ。

887 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:24:12 ID:RdvKE9p+0
お馬鹿な女系派が何か買き込むと、正論を言う男系派にコテンパンにやられて、
結局男系維持の宣伝の役に立っているだけの構図が、延々続いている事に
気がつかない脳天気ぶり。


888 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:25:15 ID:rgiD7hB00
とっとと雅子追い出せ!

889 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:25:52 ID:WqDn01Op0
>>884
確かに。
キリストに喩えられるとすれば天照大神かな。違うかw

神武天皇は一応皇統譜の始まりだからなあ。実在が云々と遡上に上るのは致し方あるまいて。

890 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:26:26 ID:BHfQRWiF0
詭弁のガイドライン  
13:勝利宣言をする

891 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:26:47 ID:sDiCKHSp0
本当なら明治維新とサンフランシスコ条約で
国が変わってるんだよな。なんかずっと天皇制が
続いてきてたように錯覚してた。


892 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:28:38 ID:mf72oIrg0
とにかく女系派は話の最後の方で必ず天皇制そのものを否定する

893 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:29:30 ID:oZkU5VGQ0
>>887
いいから正論とやらを言ってみそ

894 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:30:14 ID:KwlsNG780
>>891

日本で天皇制が途切れたときがあったかな?

895 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:31:00 ID:bUVrDle90
カナダの高位高官外交序列
http://www.pch.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm

1位 An Emperor (天皇陛下Akihitoと単独明記)
2位 A King  (陛下ファン・カルロス 、スペイン王)
3位 A Queen (皇后陛下、ソフィーア女王、スペインの女王)
4位 A Prince / Princess(各国王子)
5位 A President of a Republic (大統領
6位 The President of the United States (アメリカ大統領)
7位 A Prime Minister (各国総理)
  以下続く

バチカンのローマ法王は記述がないが、国際的な慣習では1位の皇帝と同列と
するのが一般的(歴史上、法王をかねた皇帝やその逆がいたため)
ただし欧米で王族の葬儀などが行われると、過去の全ての例で天皇陛下が
ローマ法王の前を歩き、上座についている。平成5年ベルギーのボードワン国王の
葬儀の際のそれが有名。またローマ法王ヨハネ・パウロ二世が国賓として
来日した際は、法王自ら皇居に出向いて謁見した。

ローマ法王に謁見され、アメリカ大統領が正装で空港のタラップ下まで出迎えるのは
恐らく現在は地球上で天皇、ただひとりだけだろう。

896 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:36:14 ID:oZkU5VGQ0
たまに外交序列持ち出すやついるけどさ。
天皇制を廃止しない限りそれは変わらないんだよね。男系だろうが女系だろうが革命だろうが。

中央アフリカ皇帝だって外交儀礼では最高の扱いだよ?

897 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:38:12 ID:k99oYbPW0
>>895

で、女系にしたとたんに我が天皇はその序列から一気に滑り落ちて
アメリカ大統領にひざまづかないといけなくなるのかい?

男系論者はプロトコルが単に序列がどうという無用の対立を避けるための
ものであって、その序列には大して意味が無いことを理解していないと
思われる。

898 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:40:23 ID:P9N3fFnG0
>中央アフリカ皇帝だって外交儀礼では最高の扱いだよ?

全然。昭和天皇などに出した戴冠式の招待状は殆ど無視されたし
旧フランス植民地国で構成される会議で「皇帝だから席次一番にせよ」
と主張しても冷ややかに無視された。
挙句は旧宗主国フランスにも見捨てられて廃位、国外亡命だ。
まあ最後は母国で余生を全うしたけどな。

899 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:43:07 ID:K+toLGhJO
家という制度と、血と言う観念を否定するから。
これが正論。
天皇家に限らず、系譜は、
どんなに枝があろうと男系ならたどれる。
女系でもたどれる。
ただこれが、男系、女系両方だとたどれない。
二人、四人、八人、16 32 64 128
これに宮家までかんがえると、1000年後に正当性を証明できる?
こんなことしたら、二千年の間の歴史も外交も正当性ないよ

900 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:43:24 ID:6w0Vw8e70
>>897
>男系論者はプロトコルが単に序列がどうという無用の対立を避けるための
>ものであって、その序列には大して意味が無いことを理解していないと
>思われる。
「大して意味がない」のであれば、苦心してそんな外交プロトコルをつくらない。
「大して意味がない」のであれば、アルファベット順にしたほうがずっと単純明快。
「大して意味がない」のであれば、それに基づいた待遇の差までは生まれない。

901 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:47:26 ID:hFA7BuV60
>>895
まあこの話は天皇イラネってやつに対しててことで


902 :観て参考にしてください。:2005/12/26(月) 22:47:48 ID:mcb7PVbJO
【マトメサイト】http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
【マトメサイト】http://www.geocities.jp/banseikkei/
【マトメサイト】http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/
【有力なサイト】 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html 【豊富です】
http://homepage2.nifty.com/nishidah/m_royal.htm(・∀・)イイ
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/asia/tmp5.2ch.net/asia/kako/1118/11189/1118977539.dat天皇の事が少し分かります。
様々な意見とblogを集約したSite。 http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200510200000/
歴史と伝統、そして心情的に男系維持に賛成な方の意見。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552
有識者達に対する批判と意見。
http://kahkun3601.at.webry.info/200509/article_14.html

特定アジアを注視するSiteでも問題提起が。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?day=20051027
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20051028

> 日本国の二千年を越える歴史を顧みれば、連綿たる万世一系の天皇が
> 治められて来た国なのです。(「万世一系」というのは、王朝が一つであるということです)
> このような国は世界中どこを探しても他にはありません。これは日本国の国体(国柄)
> であり、誇るべきものとして、その意義を子どもたちに教えるべきだと私は考えます。
http://hepoko.blog23.fc2.com/blog-entry-43.html
「どうしてそんなに(典範改正を)急ぐのか理解できない」 (外交評論家の加瀬英明氏)

「男系で一点の狂いもなかったから、神話の時代から皇室が続いた。
頼朝、信長もやらなかったことを、小泉内閣で、それほど皇室のことを
調べたこともない少数の人がやろうとしている」 (渡辺昇一・上智大学名誉教授)
天皇・皇室に関して。世界からの視点。日本人として最低限頭に入れたい基礎知識。
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html


903 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:48:23 ID:k99oYbPW0
>>899

そこらへんのホームレスが神武天皇のY染色体をもっていたとして
それと天皇陛下の間に何か共通点があるとでも?
皇統の正当性は過去にさかのぼってたどれることに求めるべきではない。
もしそうなら熊沢天皇はどうなるんだ?

>>900
男系信者は一部の言葉だけを取り出して脊椎反射で攻撃するのが好きだな。
まぁ論理はすでに破綻してるからな。
序列自体が国同士で合意できていること自体が重要なわけだが。
信号が青が進めだろうが赤が進めだろうがたいして違いは無いだろ?
でも国によって違ったら大変なことになる。それと一緒。

904 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:49:26 ID:BHfQRWiF0
>>900
何故、Emperorと呼ばれるようになったか調べたらいい
それとイギリス国王がいつからそうなったかね



905 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:51:54 ID:hFA7BuV60
なんか急にメンツが入れかわったような

906 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:52:28 ID:6w0Vw8e70
神武天皇の血統である上に、皇族の身分を保持し続けたということが重要。
またもや賜姓降下した皇別氏族と旧宮家の混同か。やれやれ。

907 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:52:40 ID:o7uRNBH30
反対してる連中ってさぁ〜
男子が産まれなかった時なんて言うつもりなんだろうね

908 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:52:47 ID:bySiO4Ka0
http://kizaemon.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_9e58.html

909 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:53:18 ID:YuTlgoCr0
竹田宮、堤より役立たずくさい

910 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:54:24 ID:K+toLGhJO
なんで染色体の話になんの?

911 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:55:02 ID:NEJTh9YG0
男女共同参画社会
キーワードはジェンダー

はじめに 日本学術会議会長 吉川弘之

第1部 ジ ェ ン ダ ー
第2部 新しい社会の男と女 −男女共同参画社会基本法の考え方−
第3部 男女共同参画社会に向けて

912 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:56:47 ID:P9N3fFnG0
>熊沢天皇

彼の家系譜を信用するに足るとする学者は皆無に等しい。
当の熊沢天皇の子孫も内心迷惑がっているらしい。

913 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:57:11 ID:k99oYbPW0
>>906

だから旧皇族はすでに皇族じゃないだろ。
一度でも平民となったらその系統はおしまい。
たとえGHQの命令だろうとなんだろうとそれは一緒。

もし復活が許されたら日本中皇族だらけになる。


914 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:57:11 ID:mcb7PVbJO
>>462
系統に男女も無いから男女平等とか関係無いんだよね。
男系だから天皇では無く、天皇の系統が男系を正統とする系統なだけです。
女系は女系で正統と成る系統も有りますので。女系を一つの別の系統と考えない方が差別です。
また、今上陛下も皇太子様も女系男子として女系にも属してる訳です。
そもそも、女系男系継承とか女系相続とかの議論が誤解を招いてる。
系統は属してるか属して無いかで、系統は相続対象でも無い。
今上陛下は香淳皇后から遡ったの女系系統に属してるし、
皇太子様は美智子皇后から女系で遡って規定される起源からの系統にも属してるのです。
だから、完全に男女関係無く平等に双方の系統に属してるし、
女系では男系は排除されるのだから系統に男女は無い。
そして、皇統は男系で遡って規定されてる系統だからで、
男女とか男系女系だからでは無い。
系統か別系統かの問題なのです。 
だから、制度的名義がどうであろうと、制度外の皇統でも正統な系統とは神武系統=男系なのです。


915 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 22:58:40 ID:9fVWAo8p0
>>873
ちょwwwwwwwwwwww
何で麻生大臣だけ真紅なんだよ。

916 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:00:21 ID:mcb7PVbJO
>>639
普通、伊勢神宮では結婚式は出来ない。

勿論、大宮司もしない。


917 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:01:18 ID:oZkU5VGQ0
>>898
”丁重に”お断りしたそうだが?
国際会議の席次は元首の序列で決めるものじゃないし。
例えば国連関係の集まりでは常に米大統領がトップ。フランス圏ならフランス大統領が一番上に決まってるだろ。
廃位されたのは中央アフリカの人の勝手。

918 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:01:52 ID:P9N3fFnG0
鎌倉時代順徳天皇の子孫忠房親王は父が臣籍降下して
源氏になったにも拘らず親王宣下されている。

919 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:03:13 ID:WqDn01Op0
>>907
旧宮家に皇位が移ってから男子が生まれなかったら、ってことかな?

そのときは天皇制が終わるときなんだって。
さんざん見たよ、「女系に変わるくらいなら天皇制など不要だ」ってカキコ。

920 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:04:47 ID:mcb7PVbJO
>>912
熊沢なんて系統系譜も何も無いのは女系偽天皇レベルだよね。

偽天皇をGHQが規定しようとしたけど、今回はそれと同じ。

別系統を強要してる分だけ、あの時より悪い。
あの時は天皇氏族は切り離してだから、名義に強制して別系統を強要なんてしてないしね。


921 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:04:52 ID:oZkU5VGQ0
>>900
外交プロトコルは17世紀〜19世紀ヨーロッパの遺物だ。
20世紀以降、プロトコル以外では序列は無いことになっている。当時の日本の外交文書でも、ドイツ皇帝からネパール王やオマーンのスルタンまで序列差を付けない様に等しく「皇帝」として扱っている。

922 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:04:55 ID:KDH1MhRb0
>>915
もうここ数ヶ月ずっとこうだw ローゼンメイデン麻生で定着してる。

923 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:07:58 ID:T5oCU3240
美智子さまをいじめ抜いた旧皇族のようなやつらが
うじゃうじゃわいてるスレだな。


924 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:08:28 ID:mcb7PVbJO
11/25
「女性・女系天皇」こう考える
皇族の運命、徹底議論を 編集委員 岩井克己

皇室典範に関する有識者会議が、女性・女系天皇を認める報告書を出した。しかし、論じ
られなかった問題も多い。舞台は政治の場に移るが、象徴天皇制と皇室の伝統の根幹に
かかわるだけに、国民のコンセンサスの形成は不可欠だ。拙速だけは避けるべきだろう。

天皇陛下は23日夜から24日未明にかけ、闇に包まれた宮中三殿の神嘉殿で、最も重い
祭祀の一つである「新嘗祭」を1人きりで執り行った。寝床がしつらえられ、くつが置かれた
神座のそばで、きり火で調理した新穀の蒸しご飯や山海の幸を竹製のはしでカシワの葉で
つくった食器に盛り、土器についだ神酒とともに供え、食す。古代の最上のもてなしの再現で、
天皇の祖先祭祀でもある。
祖先祭祀は、一つの起源から生まれ枝分かれした出自や、個々人の寿命を超えた生命の
連続性を確認することにあるとされる。
男系で古代からつながれてきた皇位継承を女系にも認めることは、皇室の「皇統」と親族
構造を根底から転換することになる。女系を皇統の連続ととらえるか、断絶ととらえるか。
男系男子継承を断念する理由として、報告書は側室制度と、高い出生率が失われたことを
挙げている。
吉川弘之座長は「出生率1とすれば3代でゼロになる可能性すらある」と確率論を強調した。
しかし、3代と言えば100年間は継承が可能だ。有識者会議は何百年単位の議論として
確率論を持ち出したのか、首をかしげざるをえない。若い世代の置かれた厳しい社会状況
を映す少子化を、「産まない選択」は考えにくい皇室に適用するのには唐突感がある。

つづく


925 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:10:31 ID:oZkU5VGQ0
>>924
コピペウザイ

926 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:12:05 ID:mcb7PVbJO
>>924のつづき。
もともと男系や女系の単系で長い年月にわたって血筋を守るのは難しい。その中で世界に
例がないほど男系が続いてきたのが日本の皇室だ。
また、伏見宮系統の旧皇族について、現天皇との共通の祖先が600年さかのぼることや
皇籍離脱から60年たったとして復籍を退けた。
しかし、皇室と同格に近い世襲宮家として皇室と伝統を支えてきた由来、また明治天皇が
同宮家の男子に次々に新宮家設立を認め、皇女を嫁がせて近親関係を再構築した歴史
なども踏まえた上で判断すべきだったのではないだろうか。
吉川座長は「男系がいいか、女系がいいかという哲学や歴史観に基づいた議論はいっさい
しなかった」「歴史観は当然、議論すべきだが、それは国会ですべきもの。私たちはミニ
国会ではない」と語った。肝心のことについては論議を避け、国会にゲタを預けたとみら
れても仕方がないだろう。

天皇の胸中はうかがい知れない。娘を送り出してまだ10日。典範改正となれば、孫娘の
敬宮愛子さま、秋篠宮眞子さま、佳子さまらが結婚後も皇室に残り、皇族でない男性が初
めて皇籍に入る。敬宮さまが、将来の天皇として重い責務を負う生涯を歩む。
女系の天皇で、祖先祭祀が重く受け止められ引き継がれていくのかどうか――。
有識者会議は、祭祀については、過去の女性天皇もこれを行ったと確認したが、女系の
天皇が祖先神や歴代天皇を祭祀する意味について論議した形跡はない。
皇位継承をどうするかは、皇室典範だけでなく、戦後も受け継いできた明治の儀礼体系な
ど皇室制度全般にかかわる。
「なぜ皇室が必要なのか」の問いも含め、象徴天皇制の将来をトータルに議論すべき課題
だろう。過去、現在、未来の世代にかかわる問題であり、皇族方の運命も左右する厳粛な
事柄だ。
男子の継承者は現に6方いるのだから、時間はある。議論を掘り下げ、十分に国民の理解
を深める手順を踏まず押し切れば、禍根を残すだろう。
初めて女系天皇を認めることは、天皇制の歴史的大転換である。各政党とも、その重みを
十分に認識しつつ、憲法改正に匹敵する十分に年月をかけた取り組みをすべきだろう。


927 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:12:19 ID:k99oYbPW0
>しかし、3代と言えば100年間は継承が可能だ。
>有識者会議は何百年単位の議論として
>確率論を持ち出したのか、首をかしげざるをえない。

何百年単位で考えたからこそ確率論なんだろうが・・

男系論者はシュレディンガーの猫よろしく一度途絶えた血統や
皇統がそのうち復活するとでも思ってるのか?

しかし「唐突感がある」「まだ議論は尽くされていない」って
2chで散々笑われていた左翼のいつもの議論そのまんまだな(笑)

928 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:13:56 ID:BHfQRWiF0
>>916
そりゃ、清子様のご結婚式だからね

結婚式が行われる神社で伊勢神宮の勧請神は結構あるだろうが




929 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:17:15 ID:PI9PC69r0
それで>>927は何が言いたくて何がしたいんだ?
シュレディンガーの猫知ってますよーって言いたかったのか?
意味なし。

930 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:17:20 ID:oZkU5VGQ0
>男子の継承者は現に6方いるのだから
若い人がいないから問題になってるんじゃ・・・

931 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:18:33 ID:mcb7PVbJO
>>927
朝日新聞ですのでね。
639:名無しさん@6周年 :2005/11/26(土) 23:17:23 ID:k+EDHS9W0 [sage]
>>596
朝日の岩井デスクがそれについて絶妙の解説をしていたな。

まずあれこれ難癖をつけて旧皇族を除外する。
その後で男系承継者がいないから女系でどうかと持ち出す。

この論理構成で、手品のように旧皇族の可能性を消した、とな。

つまり、女系相続も正当な承継とまず打ち出した場合、旧皇族は明治天皇、
昭和天皇の内親王が嫁いでいるため、女系で見れば極めて近い親等になる。
(東久邇の男子は皇太子の従兄弟であり、今上から見たら皇位継承権者である
寛仁親王や桂宮と同じ親等)

男系男子であり、かつ女系で見れば他の皇位継承権者と比べても申し分のない
血統である旧皇族を「消す」には、男系での親等だけでまず判断するという
手品が必要だったわけだ。

いずれにしろ、「前例のないおかしな」とは言っても、過去にあった事例の
バリエーションである旧皇族への傍系相続と比べると、「前例のない」どころか
バリエーションとしてもただの一例もない女系相続は論外なのだが。


932 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:23:17 ID:mcb7PVbJO
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-11-25/2005112502_02_2.html
2005年11月25日(金)「しんぶん赤旗」
女性・女系天皇を容認
有識者会議最終報告
市田書記局長が見解

日本共産党の市田忠義書記局長は二十四日、国会内で、
皇室典範に関する有識者会議の最終報告書について記者団に問われ、
日本共産党は同会議の発足時に、
「もともと、天皇が男性でなければならないという合理的根拠はなく、
女性天皇を是とする方向で議論・検討をおこなうことは自然な方向だ」との見解を表明してきたことを紹介。
「最終報告書がいう女性天皇・女系天皇という方向については、妥当なものだと考える」とのべました。


933 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:26:56 ID:oZkU5VGQ0
前から言われてるけどコピペを貼りまくる男系派の人は反天皇工作員なのか?

934 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:27:36 ID:mcb7PVbJO
http://www5.sdp.or.jp/central/topics/kenpou0310.html
憲法をめぐる議論についての論点整理
2005年3月10日
社会民主党全国連合常任幹事会
<各 論>
2.天皇制について
(略) 
また、女帝問題を検討すべきとされているが、女性天皇については世論の多くも支持しており、
社民党としても積極的に認めるべきと考えている。女性皇族が結婚後も皇籍を離脱しなくなることによって
皇族が増える等の問題も指摘されるが、男女の扱いに差を認める理由とはならないからである。
しかし、女性天皇の問題は皇室典範改正によって実現することで、憲法改正とは関わりのない問題であり、ここで議論すべき問題ではない。
(略)

935 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:30:01 ID:mcb7PVbJO
ID:oZkU5VGQ0
レッテル張りに必死だね。

そんなに都合が悪かったんだね。


936 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:32:46 ID:oZkU5VGQ0
今更レッテル貼りぐらいでごちゃごちゃ言うなよw

937 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:33:51 ID:mcb7PVbJO
よく、誤解されるけど、南北朝時代は天皇の権威を下げるどころか、南北朝時代が有ったからこそ天皇の権威や意味が増した。
正統を巡り天皇の意味や三種の神器や様々な事で神学論争を繰り返した。
南北朝は武器を持って争ったと誤解されてるけど違います。この神学論争が新たな天皇の意味の再認識に繋がった。
寧ろ南北朝が無かったら天皇の復権は無かったかもしれない。
つまり、女系天皇が誕生したとしても、より天皇の重要性の認識に繋がるがるし、
祖始との一系の認識にも成る。
私を含めた書類外の正統系統の支持と、書類天皇との間で神学論争に成るだけで、逆に良い結果に成るでしょう。
ですので皆さん色々と主張しましょう。


938 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:36:12 ID:oZkU5VGQ0
学者が論争して学者の間でだけ何かあるだけだろどうせ。

939 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:36:14 ID:BHfQRWiF0
http://hw001.gate01.com/abc123xyz/kangaeru.html
皇室典範を考える会 代表 上智大学名誉教授 渡部昇一

http://www.worldtimes.co.jp/profile/ayumi25/ay000101-4.htm
『世界日報』はこの四分の一世紀の間、日本のクオリティ・ペーパーであった。
そしてこれからもそうであってもらいたい。
私はいつも『世界日報』をアメリカの『クリスチャン・サイエンス・モニター』とくらべて
考えることにしている。
独特の立場に立つ新聞でありながら、主張や記事の公正さに対しては世界的評価
を得ている。日本にもそのような新聞が存在していることを心から喜びたいと思う。

渡部昇一氏





940 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:37:02 ID:lcV288RA0
>>915
知っているとは思うが一応補足。

漫画大好き麻生が空港で待ち時間にローゼンメイデン1巻を読んでるところを
ニュー速住民に補足されて祭りになって以来、ずっと麻生と言えば深紅ですw

941 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:39:09 ID:hFA7BuV60
>>932
無駄だと思うが赤旗にも
凸しとくわ・・

942 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:42:42 ID:mcb7PVbJO
毎日の調査では八割が「女性皇族の婚姻時の降下を自由にするべき」との調査結果があります。
つまり、此処の女系強要派とは違い男系以外との婚姻時には自らの意思で降下しても良いの意見で、
必ずしも女系をと言う訳ではありません。
この結果からは女系容認は容認でしかなく、皇族内で調整して男系との婚姻で維持し非男系は降下でも構わないとの意見です。 (勿論、別系統に残るのも容認だけど)
つまり、ここの常駐女系強要派とは違い、強制してまで女系をとの意見では無いのです。
今回の調査では内親王も含めてで、増えすぎたらとかでは無い。
毎日新聞も有識者案とは「国民意識とズレ・ギャップ」としてます。
「婚姻時(←ここ重要)」の自由降下への調査結果なので、強要してまででは無いとの結果です。
【12月14日の毎日新聞より】
>女性皇族が結婚後も皇室にとどまる考えに対しては、80%が「自分の意思で皇族から離れられるようにすべきだ」と答え、
>  有識者会議に異論を唱える形になった。
>女性皇族が結婚後も皇室にとどまる考えに対しては、80%が「自分の意思で皇族から離れられるようにすべきだ」と答え、
>  有識者会議に異論を唱える形になった。


943 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:46:27 ID:BHfQRWiF0
>>942
>この結果からは女系容認は容認でしかなく、皇族内で調整して男系との婚姻で維持し
>非男系は降下でも構わないとの意見です。 (勿論、別系統に残るのも容認だけど)
国民は女系と女帝の意味が分かってないと言ったかと思えば
男系の事を踏まえた結果だと言ったり……





944 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:47:17 ID:mcb7PVbJO
コピペ。

>有識者会議の定義する「男系」と「女系」
>男系:天皇と男性のみで血統がつながる子孫を男系子孫という。
>女系:これ以外のつながりの場合を女系という。
>つまり男系は「男性のみで血統がつながる場合」を指すのに
>女系は「とにかく繋がっていればいい」。
>
>たぶん日本語が不自由な人達なのか、頭の不自由な人達なのか、
>それとも悪意を持って間違った「女系」という言葉を故意に使っている人達でしょう。

世の中には本当の女系系譜もあるのに別系統派は女系を一つの系統とみなしてない。


945 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:47:43 ID:WqDn01Op0
>>943
シッ
目を合わせちゃダメ!

946 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:48:51 ID:oZkU5VGQ0
>>942
 ま た コ ピ ペ か

ところで結婚しても降嫁しちゃダメなんていった奴いたの?

947 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:50:55 ID:oZkU5VGQ0
>>944
それは前からいわれてるねー女系派の主張内容は実際は双系だとか選系だとか。
ぶっちゃけ有識者会議とマスコミが悪い。

948 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:51:16 ID:mcb7PVbJO
>>943
>男系の事を踏まえた結果だと言ったり……

他の批評に女系強要派は捏造したりするのが得意ですね。

あなた達と違い一般は別系統に成るよう誘導しようとして無い結論なんだがね。
男系、別系統関係無く、降下など自由に容認としか言ってないんだが・・・
さすが、捏造、印象操作ばかりだね。


949 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:51:42 ID:hFA7BuV60
>>946
有識者会議案では内親王は結婚しても降嫁禁止

950 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:54:04 ID:mf72oIrg0
平沼は今は一番苦しいことをしてるが必ず評価される日が来るよ

951 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:54:06 ID:mcb7PVbJO
>>947
双系は意味の捏造だね。
学術的には選系なんだけど。
いずれにせよ、天皇系統とは違う系統。
それなら愛子様は正田家の選系ですしね。


952 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:54:08 ID:Q4Red4dU0
次期首相に平沼をもってくるしかないな。日本は。
阿部ちゃんも頼りにならなそうだし。

953 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:55:03 ID:oZkU5VGQ0
>>948
捏造はそっち。
>この結果からは女系容認は容認でしかなく、皇族内で調整して男系との婚姻で維持し非男系は降下でも構わないとの意見です。
女系容認は容認でしかないのは確か。しかし、誰も「男系との婚姻」なんて一言も口にしていない。

954 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:59:41 ID:iJIuLYgn0
>>952
麻生がいるじゃん。

955 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:00:36 ID:lcV288RA0
>>946
有識者会議報告書
(2) 永世皇族制と世数限定制
現行制度では、皇族女子は天皇及び皇族以外の者と婚姻したときは、皇族の身分を離れる
こととされているが、女子が皇位継承資格を有することとした場合には、婚姻後も、皇位継承
資格者として、皇族の身分にとどまり、その配偶者や子孫も皇族となることとする必要がある。

(3) 皇籍離脱制度
皇籍離脱制度については、現行制度では、親王は意思による離脱ができないのに対し、内親王は、
王や女王と同様、皇室会議の議により、意思による離脱ができることとされている。これについては、
女子も皇位継承資格を有することとする以上、親王と内親王とを区別する理由はないこと、親王・
内親王と王・女王との間では、皇籍離脱の条件等に差が設けられるべきであることから、内親王に
関する制度を親王に関する制度に合わせ、共に意思による離脱ができないこととすることが適当である。


自分の意志でも、結婚しても抜けちゃダメとある。

956 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:00:42 ID:mcb7PVbJO
>>953
何処にも捏造は無いがね。調整に反対してない事実を言ったまで。

よほど嫌だったみたいだね。

構わないなだから、別系統が残るのも構わないも含む。
つまりあなたみたいな強要派とは違うとの主旨ですね。
主旨を無視して印象操作はよくないよ。


957 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:00:49 ID:k99oYbPW0
結局男系論者はせいぜい2、3世代先しか見てないんだね。
たとえ候補が6人に増えようが、側室がない以上そのうち男系が
途絶えることは必至。
数百年先を見据えれば男系維持は困難と言う結論に変わりは無い。
しかもそのときになって女系を容認しても時すでに遅く、民間人を
養子に取るほか無くなると思われる。

よって
男系論者=解決を先延ばしにして皇統の完全な廃絶をもくろむ一派
というのはバレバレ

958 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:02:33 ID:GI5oKKXW0
>>955
そりゃ、内親王も女王も離脱したいといいだしたから皇室断絶になるからな


959 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:02:45 ID:BC40ZJ8D0
>>952
三笠宮殿下の義兄である麻生なら、きっとやってくれる。

960 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:05:00 ID:hJ8Vucg/O
>>957
何故6人なのかな?
若いのは15人はいるんだけど。

別系統は皇統ではないので無意味。
あ、書類崇拝かな?


961 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:07:22 ID:PXK5/IyQ0
>>956
調整に反対も賛成もしてないね。聞いてないんだから。結婚しても降嫁出来ないのはおかしいとしか言っていない。

962 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:07:44 ID:GI5oKKXW0
>>960
14人だけどな
そのうち一人は43才 独身…





963 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:08:08 ID:yFpq6tab0
自然消滅かよw

964 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:08:28 ID:mcb7PVbJO
側室は関係ない。側室が有っても、朝廷、徳川は危機に成り不可能でした。
側室は近い世孫で継ぐのには有効だけど、歴代を調べれば、遠くて良いなら側室が無くても可能だった。
問題解決には、傍系を広く認めるのが重要で、旧宮家に広げれば男系男子の数は増えてるのが証拠。
乳幼児死亡率や子孫生存率が違うのに、その論理は当て嵌まらないし、何か統計が有った訳では無い。難癖でしかない。
大体、男性の種に問題が有ったり、現女性皇族が子供を産むとは限らない。
それに、昭和天皇が戦前の厳しい時期に、まだ皇太子が産まれて無かったのに否定した事です。
寧ろ、昭和天皇が皇太子が出来ずに側室の復活を進言されたのを拒否して、
自らの血筋では無い皇統に譲ると言ってる事を、皇女が居たけど、
自らの子孫では無い皇統が継げば良いとした事を重視するべきです。
産め論では無い、予備としての傍系を認め旧宮家の復活や養子などを認める事が重要です。
あと、伏見宮系はしぶとい。光格天皇以前は伏見宮系天皇でしたし、
竹田と東久邇の2家の若い男系男子だけで、現女性皇族よりも多く居る。
傍系を増やすのが重要で本質です。
あと、伝統とは非嫡出子差別の撤廃で側室制度では無い。
男性側に問題も有る事もあるし、例え国民や議会が賛成し側室を強制しても解決する程単純ではない。
そんな機械的に子は産まれないし、古代の制度システムとあなたの思ってる側室は違う。
別系統を強要する理由にはならない。


965 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:09:17 ID:Ser1QYWw0
>>960

若いの定義がよくわからんがその15人という範囲に入る人数は
戦後すぐにはどれぐらいだったか考えたことあるかな?

結局側室制度がない以上数百年のレベルでは男系の候補者は
減る一方なのよ。
今さえよければとおもう男系維持者と、数百年のレベルで考えている
有識者の間に認識に差が出るのは当然。


966 :???:2005/12/27(火) 00:11:53 ID:4NZ83wXx0
>>965
へぇ〜。偉い先生方って数百年先の事をお考えなんだ。凄いですねぇ。
でも愛子殿下の婿取りすら放置プレイだよ、「有識」者。

967 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:13:10 ID:Ser1QYWw0
>>964

ふだんは2600年の伝統がどうとか言いながらいざ議論になると
ここ百年程度の話しか出来ない時点で男系論者のレベルが
わかりますね。

そのりっぱな皇統譜でも調べてごらんよ(笑)


968 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:13:54 ID:hJ8Vucg/O
天皇系統は戦前の降下組などを含めれば幾らでもいるので存続する。
問題は書類名義に記述された皇族の事でしかない。
役人書類を崇拝してるあなたには分からないけどね。
テレビもそうやって危機感を煽り操作をよくしてますね。
証拠としてコピペさせてもらいます。


969 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:17:26 ID:BC40ZJ8D0
>>965
数え間違えでなければ、今回の候補15名と同じ抽出条件(未婚男子)で戦後直後の
皇籍離脱表を照らし合わせると14人だと思うんだが。

970 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:18:11 ID:hJ8Vucg/O
>>965
戦後直後の苦しい時期などで減りましたので増えたのは最近。
あなたの空想予想で強要しないように。
何より、具体的に計算すれば可能との結果は何処かの調査にもあります。
193:エージェント・774 :2005/11/10(木) 11:51:14 ID:68UqNa3U [sage]
「天皇制存続のために」と女系移行を唱える論者が
維持したいと思う皇室って一体何なんだろう。
政府and/orマスコミの人集めの道具?


971 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:18:23 ID:GI5oKKXW0
>>968
>天皇系統は戦前の降下組などを含めれば幾らでもいるので存続する
それをいえばミトコンドリアイブと同じく、Y染色体は元々一つなんだから
意味ないんだけど




972 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:20:16 ID:/KbwaA0h0
>>967
実際問題、ここに来てる連中のレベル見ると
男系派のが歴史知らないよ。
だいたい歴史学者で男系派なんていないだろう。

973 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:20:25 ID:hJ8Vucg/O
>>967
古来から男系子孫が皇統譜に載っているとでも思ってるのかな?



974 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:24:39 ID:GI5oKKXW0
>>969
皇籍離脱していない皇族、当主ではなくすでに生まれていた子供も含めて考えないと意味ないよ
30人いる



975 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:25:14 ID:c4uuiiuI0
女系にすると皇女の嫁の貰い手がなくなるぞ
男はこういうのには敏感だからな
よっぽど燃え上がるような恋でない限り結婚しようとは思わんよ
まず第一にそんな情熱的な恋愛ができる環境がない(そもそも知り合いにならない)
第二に女はこの世にいくらでもいるのにわざわざ苦労するだけじゃなく
世の中(特に男達)からどんな目で見られるかよく解ってるからな

976 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:25:31 ID:BC40ZJ8D0
>>974
それ、女の子含んでない?

977 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:25:53 ID:hJ8Vucg/O
>>969
計算し直すよ。壬生家も含んだかな?
東久邇の人が結婚して外れたとか?
でも、最近、男の子も生まれたと聞くけど。
計算し直す、

978 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:26:33 ID:PXK5/IyQ0
ぶっちゃけ、どちらにしろ女性皇族は結局全員降嫁して、旧宮家から養子って形になると思う。

979 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:27:31 ID:GI5oKKXW0
>>976
現在60歳以上の皇族の男子&旧宮家の60才以上の男子(既に亡くなられた方含む)


980 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:27:41 ID:KMgJyqWn0
>>978
そうであってほしいけどね。
現状では「旧宮家から養子」が一番無難というか、つつがない方法だから。

981 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:28:34 ID:hJ8Vucg/O
>>971
系統原理から来る基礎の話し。
副因抜き、

982 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:30:44 ID:hJ8Vucg/O
>>972
有識者会議で唯一の学者は男系維持を訴えたけど。

奥田も2案を出すと言ってたしね。
ま、レッテル張りしか出来ないみたいだね。


983 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:30:58 ID:BC40ZJ8D0
山階宮武彦王
久邇宮邦昭王
久邇宮朝建王
久邇宮朝宏王
賀陽宮邦壽王
賀陽宮治憲王
賀陽宮章憲王
賀陽宮文憲王
賀陽宮宗憲王
賀陽宮健憲王
竹田宮恆正王
竹田宮恆治王
朝香宮誠彦王
東久邇宮信彦王
東久邇宮俊彦王

・・・ごめん。 15人でしたw

984 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:33:20 ID:BC40ZJ8D0
>>979
その修出方法だと、現在は58人だから、昔も今もさして変わっていないということになるのでは?

985 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:36:13 ID:BC40ZJ8D0
変わってないことないか。 増えてるってことになるのかな?
でも、養子に行った人とか当時と同じ尺度で省くと該当者が11人減るので、47人かな。

986 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:38:58 ID:BC40ZJ8D0
一応ソースは、
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-3153446-6819409
ということで。

987 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:41:11 ID:GI5oKKXW0
>>983
竹田恒正、 梨本宮徳彦とか結構抜けてるぞ

988 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:42:43 ID:BC40ZJ8D0
>>987
それ、既婚者。

989 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:46:00 ID:GI5oKKXW0
>>984
ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf
これの最後に載ってるヤツの、当時当主と現在60才以上(皇籍離脱のの時に生まれてた)男子
この旧宮家+現在の皇族で60歳以上の人
の人数と

現在男系男子を生ませる可能性がある男子の数を比較したらいい





990 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:47:34 ID:hJ8Vucg/O
何ぞ知らん、性差別反対という、それ自体もっともな大義名分に促された一般公衆が、
ポピュラーな政治家たちに誘導されて典範第一条を改正して「女帝」容認策をかちとることに成功したと、仮定しよう。
よって以って「世継ぎ」問題はめでたく解消し、天皇制は生き延びることができることになる。
しかしこの策は、天皇制のそもそもの正当性根拠であるところの「萬世一系」イデオロギーを内において浸蝕する因子を含んでいる。
男系・男子により皇胤が乱れなく連綿と続いて来たそのことに、蔽うべからざる亀裂が入ることになる。
<いや私たちは、「女帝」を導入して天皇制を救い天皇制という伝統を守るのです>と弁明するだろう。
だが、そんな、「萬世一系」から外れた制度を容認する施策は、いかなる「伝統的」根拠も持ち得ないのである
(いま、ここで「女帝」という言葉のなかに、歴史上幾例があった「中継ぎ女性天皇」を含まない。
「中継ぎ」は所詮、男系・男子主義のための本質的に一時的な媒介者でしかないのだから)。
「女帝」容認論者は、こうして「伝統」に反し「萬世一系」イデオロギーから外れたところで、
かく新装なった天皇制を、従来とはまったく違うやり方で正当化して見せなけれぱならないのである。
奥平康弘(『世界』平成16年8月号)


991 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:54:08 ID:BC40ZJ8D0
>>989
なんでいきなり抽出方法を変えるのか判らないんですが、解説きぼん。

992 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:56:37 ID:z7nO36xT0
旧宮家復活が認められなければ事件が起こりそうな悪寒

993 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:57:39 ID:BC40ZJ8D0
と思ったけど、1時からプロバイダがメンテでぶち切られる時間なので、名残惜しくも
これにて。

また復旧後に。

994 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:58:59 ID:hJ8Vucg/O
天皇『制』は廃止出来るが、天皇や皇統は存続し廃止出来ない。
同じく『制度』なら堀江天皇も可能ですし、皇統では無い
女系でも第三者でも法律や憲法を改正すれば天皇に成れるし、法律上の皇籍(皇統譜)にも入れる。
しかし、万世一系の皇統は制度外に存続するのです。
制度なら憲法改正すれば、誰でも私でも象徴なり天皇に成れます。(そんなのは、天皇では無いがね)
歴代天皇には即位の怪しい(非即位説)天皇も居るし、逆に「天皇だろ!」と解釈されてる皇統も存在する。
万世一系とは王朝なり制度では無く天皇の血統の事なのだから。王朝として制度としてのは寧ろ否定説が有力。

明記以前は家憲的な物は有るが、現在のように制度として天皇を規定はして無い。
律令も朝廷システムに入るかだから現在たは違い、やはり家憲的な定義で、それの下に入るかの問題。
江戸時代の諸法度は天皇の権限を縛る物で天皇を規定してる訳では無く、

『其処に天皇が存在してる』からと言う物です。 それでも皇統と言うのですから。
例えばダライラマは、中国が別の法王を即位しても、
チベット人やチベット仏教徒の大半は、制度外のダライラマを法王と考えてる。
バチカンやローマ法王が廃止に成ってもペトロの弟子の系譜(ローマ法王)は存続する。
ハプスプルグロートリンゲン家は現在も存続してる。
まして、祭祀や神話の継承系譜の皇統は尚更存続する。
制度は所詮制度でしか無いのです。制度は改正も廃止も復活も再改正も自由です。
時の政権による体制や書類名義を支持してる訳でも無いし、
私は女系に成ったのなら制度外の皇統の名義への復活の運動をします。
江戸時代は君営システム(民営?)の下に幕府が入った。
制度外の天朝、天主の下に名義天皇を置いた事にしても良い。(名目的に)
206:名無しさん@6周年 :2005/11/11(金) 10:53:16 ID:w+6JNwVV0 [sage]
こうなったら徳川慶喜の理論に学ぶ。
「徳川宗家は継ぐが、将軍職はつがない」
まあ、実際は将軍職を継いで徳川宗家はのちに別のものが継ぐという皮肉な結果になったわけだが、この理論は使える。

万世一系の皇統を守るために宗家はあくまで男系が継ぐべし。
「天皇職」は宮内庁や内閣が好きに決めろ。


995 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:03:04 ID:hJ8Vucg/O
苦しませてるのは、女系強要派だけどね。
旧宮家復活なら皇統・歴代・天皇霊などに対する責任感から楽に成るのに、
女系強要派は雅子様や愛子様を将来に渡り悩み苦しませようとしてる。 (伝統・皇統を守れなかったと)
また、女系強要派は産め論だからね。 産む産まない関係無く、予備を拡充して安定する傍系こそ本質なのに。
何よりも氏族に別系統を強要して、個人、個人にプレシッシャーを与えてる。
傍系を認めれば、個人、一人一人に対する負担が違う。
傍系の復活を認めず、女系を強要されるから男子を産まないと皇統を守れないとプレッシャーに成ってる。
傍系を認めれれば、個人に対する責任感が変わる。
何より、愛子様を将来に渡り悩み苦しませようとしてる。
場合によったら愛子様が皇統を守ろうと結婚しないかもしれないし、子供を産まないかもしれない。
自由なら、だからこそ悩み苦しむ。女系強要派の方が問題は多い。
437:名無しさん@6周年 2005/11/13 11:45:41 CUMWobd5O [sage]
>>417
いいえ違います。 特定個人は産まなくても良いです。
何より、女系を強要されるから産まなくてはと成ってる。
将来に渡り皇統を守れなかったと責任感から苦しみ、
愛子様は女系強要派から守ろうと、結婚や子供で悩み苦しむ。自由と言っても、だから悩み苦しむ。
男系は氏族のルールどうりで良いです。個人に対する責任では無いです。
302:名無しさん@3周年 :2005/12/15(木) 10:27:20 ID:6sj7+c08 [sage]
>>290
女系強要派の詭弁ですね。
氏族に強要する事には変わり無い。
天皇系統は男系なので、産まなければ産まないまでです。
別系統を強要するから、個人へのプレッシャーに成る事には変わりない。
モナコの例で、フランスに吸収されればプレッシャーが無くなるので良いと言うのと同じだね。
人の心を記号のように扱うのが女系強要派。
記号で別系統可能なら、問題解決。
しかし別系統を強要された皇族、愛子様や雅子様の心は、そんな単純では無い。
貴方の詭弁は子供を殺せば育児から解放されると言ってるのと同じです。
系統を殺しても、それに対する思いや歴史は消えない。正統も書類名義以外には存続する。愛子様の悩みを増やすだけ。


996 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:05:09 ID:GI5oKKXW0
皇籍離脱時に居た男子の数が、現在男系を継ぐ可能性がある男子の数はどうなってるかを
比較すればいいんでは?

現在既婚でも東久邇征彦氏は若いからカウントするべきだろうし



997 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:06:09 ID:hJ8Vucg/O
系統に男女も無いから男女平等とか関係無いんだよね。
男系だから天皇では無く、天皇の系統が男系を正統とする系統なだけです。
女系は女系で正統と成る系統も有りますので。女系を一つの別の系統と考えない方が差別です。
また、今上陛下も皇太子様も女系男子として女系にも属してる訳です。
そもそも、女系男系継承とか女系相続とかの議論が誤解を招いてる。
系統は属してるか属して無いかで、系統は相続対象でも無い。
今上陛下は香淳皇后から遡ったの女系系統に属してるし、
皇太子様は美智子皇后から女系で遡って規定される起源からの系統にも属してるのです。
だから、完全に男女関係無く平等に双方の系統に属してるし、
女系では男系は排除されるのだから系統に男女は無い。
そして、皇統は男系で遡って規定されてる系統だからで、
男女とか男系女系だからでは無い。
系統か別系統かの問題なのです。 
だから、制度的名義がどうであろうと、制度外の皇統でも正統な系統とは神武系統=男系なのです。


998 :1000:2005/12/27(火) 01:08:26 ID:hJ8Vucg/O
反対では無く、未来にでも正統の名義への復活を主張して
運動、教道(明治に廃止、禁止に成った神道の教道職の復活)みたいな事をすれば良い。
制度は所詮制度で有って廃止も改正も再改正も自由ですからね。
制度としては残っていても正統の復活にはやりやすいかもね。
女系の名義天皇が正統に頭を下げ「天皇陛下」と言ったりとか、
現在も行われてる勅使の形態を、正統にお伺いをたてるとかの名目にしても法的には問題が無いしね。
現在も勅使が神に頭を下げ、宇佐では神主が「天皇」と呼び捨てにして勅使に命じる儀式も在るみたいですしね。

(但し天皇は仏教とも関わりが現在でも深く繋がりが有るので
神道のでは無く、神道や様々な団体を下に置く朝廷式のが良い)

また、名義天皇が正統を「天皇陛下」と呼んだり、
現在、行われてる勅使を正統にお伺いをたてる形式に替えたりしたら旨く良くよ。
菊栄会や宮中祭祀など関わりも深いから意思疎通出来るしね。
愛子様が嫌とか正統に頭を下げたりして。
今も宇佐では神主が勅使に「天皇」と呼び捨てにして馬を降りさせる儀式が有るしね。
また明治に禁止、廃止された教義や口伝を復活しても良いしね。
(聖書や仏典みたいに口伝の編纂をするべき)
勿論、正統天皇は宗教では無く、君営(民)朝廷の形ね。
あと、神社の長では無く、神社や一部仏教や団体、宗教、人を傘下に治める。
徐々に増やす。布教や活動してね。
国際運動もする。
50年くらいで独立亡命朝廷を世界各地に創れるくらいにしたいね。
正統な朝廷として。
少しずつでも徐々に正統を伝えて未来の復活を目指そう。
数十年後にはアメリカ、中国、インド、欧州の大国には正統による朝廷の支部を創って協力を働きかけたいね。
最後に、私が個別に正統な神武皇統を担ぐ事は無い。
正統の長は菊栄親睦会や神社や露会や各種団体なり、
書類名義以外も含めた皇統に属してる人が決めた事を優先しますので。


999 :1000:2005/12/27(火) 01:10:37 ID:hJ8Vucg/O
>>996
子供が生まれる可能性も高いからね。


1000 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:10:53 ID:Drj3eKZy0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

378 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)