5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 "なぜ自殺増加?" 自殺者数2万5千人以下目標に、予防総合対策

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2005/12/26(月) 23:54:19 ID:???0 ?
★自殺予防で総合対策 政府、97年以前の水準目標

・政府は26日の「自殺対策関係省庁連絡会議」で、年間3万人を超える状態が1998年
 以降続いている自殺者数を、今後10年間で97年以前の2万5000人以下に抑えることを
 目標として掲げ、総合的な対策に取り組んでいくことを決めた。

 自殺者数が減少しない背景には、経済状態の悪化に伴う過労やリストラ、健康や家庭の
 問題があるとされるが、詳細な分析は行われていない。このため政府は、厚生労働省を
 中心に統計調査のデータを多角的に分析するほか、自殺予防に向けた新たな調査も
 検討する。

 また自殺予防対策として、都道府県に対し、民間団体と自殺対策連絡協議会を設置して
 連携を深めることや、自殺問題を担当する部署の明確化を求める。
 このほか、厚労省が予定している自殺予防総合対策センターの新設や、国土交通省に
 よる駅のホーム柵増設など各省庁の対応を取りまとめた。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051226-00000205-kyodo-pol

2 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:54:57 ID:xXZFE/wi0
だって生きててもこの先いいことないじゃん

3 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:55:14 ID:e7AgEfn70
練炭の販売禁止でいいだろ

4 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:55:38 ID:3YvnEtEX0
>>1
ホントは自殺じゃないのに自殺で処理しちゃってる人が増えちゃってるから

5 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:55:38 ID:S3ZLhlBp0
>>2がこの先生きのこるには

6 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:55:55 ID:++2b+/DqO
>>2
君は本当に良いことを言う。

7 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:56:02 ID:qMyOACH/0
自然淘汰というわけよ。仕方あるまい。

8 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:56:13 ID:G/kkbB9M0
>>2
ぱにぽに2期が見れなくてもいいのか?

9 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:56:14 ID:VjhztdvF0
5人組を復活させて、グループ内の誰かが死ぬと罰金にするとか

10 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:56:27 ID:uvYgmoBA0
自殺の定義を変えればいい。
遺書の書式を設定するとかして。
それがなければ自殺とは見なさない。
そうすれば「自殺者数」は確実に減る。

11 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:56:40 ID:+E0nTPXT0
この先生 きのこる >>5

12 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:56:43 ID:j+pBLXNL0
どうせ死ぬなら悪人を道連れにしてクレヨン。

ま、そんな胆力ある人間は自殺しないか・・・。

13 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:56:45 ID:8s30lcpP0
>>2で結論でましたな

14 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:57:00 ID:UgxuR9ac0
別に止めることもなかろ?
生きてても使い物にならないんだし、放っておけば犯罪者になるんだし、
自分で始末してくれるなら渡りに船だろ?

15 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:57:02 ID:ZwEjps5rO
もっと増えてほしい

16 :ゴキブリ渡邊:2005/12/26(月) 23:57:15 ID:n9lfGBE80
増加の要因にゴキブリ業者が関係しているだろうな。
駆除していかないとな。

17 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:57:23 ID:IB0jCfBW0
老人の病気を苦にしての自殺がトップだろ。
今後も減らないと思うよ。

自殺者が3万人になったのは平成10年からである。1998(H10)年
http://www6.plala.or.jp/fynet/5tokei-keisatu-jisatu.htm#
http://www.npa.go.jp/toukei/chiiki4/jisatu.pdf

18 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:57:23 ID:llAw4eA/0
>>9はゆとり教育の被害者

19 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:58:15 ID:6jrJ1BVQ0
なんか田中ミトゥトォみたいなスレタイだな

20 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:58:22 ID:O3Hy+YOrO
死んだらおまえの大好きなオナニー出来ないんだぞ?

21 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:59:17 ID:BNytOrvf0
殺人より自殺が多いなんて変わった国だな

22 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:59:24 ID:MqmSjrIA0
アレだろ?アメリカでは、自殺を報道すると、伝染する。

自殺報道は、伝染病として認定されている。

日本のマスゴミは、無神経にも報道しすぎ。

23 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:59:27 ID:4+DlCyeF0
勝ち組とか負け組とか、マスコミが人間を選り分けて煽るから。
一定以上の収入がない人間なんか、ニュース番組でクズ扱いしてるじゃん。
日本人はマスコミに影響されやすいんだから、少し考えようよ。

24 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:59:34 ID:PQMwHLxA0
>>12
死にたい男には最後の道楽として零戦をプレゼント、条件はリクエストの多い所に
突っ込んでもらう、とか

25 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:59:38 ID:xMkmXPebO
自殺する
勇気さえない
今の僕
せめて早死に
できないものか

26 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:59:46 ID:57VZ6u0+0
自殺をしちゃいけない法律作って、違反した奴は死刑。

27 :名無しさん@6周年:2005/12/26(月) 23:59:52 ID:Fl/rY5550
なぜ増加って、わかってるくせにね

28 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:00:00 ID:vPyyynGw0
>20
オナニできなくなったら死ね、と?

29 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:00:28 ID:QcXaSXvN0
死にたい人は 死にましょう
死にたい人は 死にましょう
あなたはこの世に 必要ない
死にたい人は 死にましょう

30 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:00:31 ID:aEmL6tb60
全国で目撃されているツチヌコたち
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/static/image/2004/01/09/a04.jpg
http://www.h5.dion.ne.jp/~kanikan/LOVELOG_IMG/2005013112b1eab3.jpg
http://damichan.paslog.jp/image/I3A5CData5Cdamichan5C17.jpg
http://blog2.fc2.com/n/nekonomestill/file/IMGP0062.jpg
http://www.koemonogatari.com/image/diary_photo/2005_0721.jpg
http://www12.plala.or.jp/atelier-saki/image/neko/gyabe030920.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200506/28/17/b0034417_23104436.jpg


31 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:01:03 ID:ZQSfGIn00
ここだけの話、半分はアブダクションされたのを自殺として処理してる。

32 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:01:30 ID:exkg3CkB0
>>23
AERAとかSPA!とか新書とかも差別化、類型化する記事おおいね。

33 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:01:50 ID:Uf/hBVsT0
>>1
それよか交通事故死を0にしてください、
理不尽な死なので

34 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:02:00 ID:vmLyE+9i0
2005 夏
     |                   \
     |  ('A`)           シアワセネ
    / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄     ズットイッショニイヨウ/
2006 春
     |                   \
     |  ('A`)           ケッコンシヨウ
    / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        ウレシイ・・・/
2009 春
    |            オギャー    \
    |  ('A`)           コノコオレニダナ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄         ワタシダヨー/
2039 春
     |                   \
     |  ('A`)          オジイチャン
    / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄       コンニチハ/
2050 春
   |
   | ガチャ \
   ('A`) トナリノジシイ、シンデルゾ!
  /<< ) ̄ ̄ ̄ エー!マジカヨー! /




35 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:02:17 ID:Gk1txZnG0
キリスト教みたいに葬儀なしにしちゃえ

36 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:02:33 ID:KiokShlZ0
おい、今から自殺しようとしている奴。
ロリ趣味がある奴なら聞いてくれ。
絶対生きた方がいいぞ。
これから明るい未来を教えてやる。
まず、2010年ぐらいに、CG技術がものすごく進歩して、
写真と区別が付かないロリ写真風CGが大量に出回るぞ。
で、2012年ぐらいに、数枚の写真から、CGが自動的に起こせるようにもなる。
ロリアイドルや、昔のアイドルのヌードやハードコアが造り放題だ。
素材もネットや、コミケで販売されるぞ。当然動画も簡単に作れるから、ビデオも作れるぞ。
さらに、2020年ぐらいには、少女型アイボが販売されるぞ。
もちろん、あそこも本物そっくりだ。
2030年ぐらいには、バイオが進歩してネコ耳少女なんかも販売されるかもしれないぞ。
もちろん、医療の進歩で、いつまでも若さも保てるぞ。


さあ、生きる希望がわいてきただろう。


実現するぞ・・・・たぶんな。


37 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:02:34 ID:+HCRVaLC0
政府よ、しらじらしいぞw

38 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:02:53 ID:laxBdaw90
>>14
そういう思想の人間って発想が反転しやすいから逆に
コロっと自殺しちゃうんだよ。気を付けな。
ま、俺はお前が首を吊ったところで迷惑する人間じゃないから
別にどうでもいいんだが。

39 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:03:52 ID:C5/AmbUJ0
>>30
猫タン

40 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:04:11 ID:l6nsA6g+0
男女4人車内で死亡 遺書と練炭、自殺か  埼玉県都幾川村
ttp://www.saitama-np.co.jp/news12/26/04x.htm


写真あり!!! こういう事件なのに写真ありってすげー。


41 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:04:12 ID:5bX5s2AjO
自殺未遂が自殺の十倍だっけ?

42 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:04:33 ID:yBbclAda0
弱いからなのと
自分と他人のどちらを殺す(犠牲にする)か
この究極の選択しか頭に無いアフォさ加減
器用にやりくりする能力が無い
だから死にたい奴は死ね
他人に同情してもらう事など望むな
憐れな自分に同情して奮起せよ
甘えるなカスども

43 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:05:16 ID:8Lp6ASbU0
人間失格
いきててごめんなさい byおさむ

44 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:05:41 ID:NAp2DvqQ0
>>40
いいレンタカーだな。
自殺した方々は100万くらいこのレンタカー会社に包むべきだな。


45 ::2005/12/27(火) 00:06:00 ID:Q0bR8LXQ0

まあ、自殺の理由には病苦とかもあるし、ひとくくりにその善悪は語れないだろう。

俺も生きているのが楽しいとは思わないが、そもそも人生が幸せで楽しくて充実していなければ
ならないわけではないし、反面、生きることは困難とか大変とか決め付けることもない。

生れ落ちた時代をいつ終末を迎えるともわからず、やり過ごす。それだけだ。




46 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:06:05 ID:exkg3CkB0
>>42
自殺しそうなほど弱ってる人間をいちいち叩く必要もあるまい。
罵倒する君はそうとうに歪んでいる。

47 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:06:52 ID:/LJt05iF0
>>46
歪んでいない人間などいない
奇麗事を抜かすな

48 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:07:01 ID:/zfFxkKt0
交通事故:全国最悪、14年ぶり返上へ 年間死者が大幅減 /北海道
ttp://whatever.say.jp/program/snap_shot/site/11347408981511/

2005年度における交通事故死者数は、計 2,807人+α である。
それに対して多重債務など経済苦による自殺者数はそれぞれ
2002年度 9,778人
2003年度 8,897人 である。

従って、

多重債務などによる経済苦自殺者数>>>>>>>>>>>>交通事故死者数

資料:
金融庁 "急激に増えているのは、経済・生活苦による自殺者で2003年は8,897人"
http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kasikin/gijiyousi/f-20050427-kasikin.html

借金自殺の統計:
ttp://www.nekojiro.net/jisatsu/jisatsu3.html
2002年度の多重債務などによる経済苦の自殺者は 9,778人

厚生労働省は2010年に自殺者を2万200人以下に減らす目標を掲げている。
http://www.christiantoday.co.jp/news.htm?id=364&code=sn
自殺者DATA:
ttp://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm


49 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:08:43 ID:yz+4SyOV0
自分を思ってくれる人、必要とする人がいるまで死なないよ

50 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:08:56 ID:taJIz5sO0
どのチャンネルを見ても、似たような顔ぶれが「わいわいがやがや」
やってるのを見てると、人間ってつまらない生き物だなって思うように
なり、結果的に鬱になる人が増えるんじゃないかな?





わかんね

51 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:09:52 ID:exkg3CkB0
>>47
その歪みの度合いが問題なのさ

52 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:10:06 ID:tRdqYxN70
労働環境の悪化に決まってるだろ
厚生労働省のお前らが仕事しないからだ!

53 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:10:16 ID:FvBUe832O
若者が自殺することのどこに問題があるんだ?

足りなくなったら、東南アジアとかから移民入れて、
合法的な奴隷としてコキ使うことができるから、
むしろ有益と言えるのでは?

54 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:11:13 ID:J3MD48C+0
なぜって、俺も死にたいもん

55 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:11:17 ID:7OeOCjnR0
ヒント:他人の不幸は蜜の味

56 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:12:18 ID:5AJ9GSuk0
>>1-1000
さっさと自殺しろ

57 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:12:29 ID:5xuucXjY0
法律を作ればいい

自殺したものは例外なく死刑(未遂、予告は無罪)

58 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:12:36 ID:IUXGIXMF0
駅前のサラ金の分だけ自殺しますが



59 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:12:44 ID:bam+QBfw0
自殺者も殺人者も団塊が多い。母数が多いから当たり前に思われるかもしれないが
率で考えても他の世代より高い。
普段、精神論やら古きよき時代を声高に叫んでる奴らが実は根性なしだったんだよ。

60 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:12:47 ID:ObQt4Q9y0
若いうちに死んだほうが記憶にも美しく残るしいいじゃん
カート・コバーンとか尾崎豊みたいに

61 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:13:00 ID:r4KPfGlO0
>>44
トヨタだからナビ標準搭載なのかな
でも地獄へのナビは搭載してないよね

62 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:13:10 ID:Q97mD39o0
>>36
50年くらいすれば脳に電気流して擬似体験ってのも可能だろうけどなぁ。

63 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:13:14 ID:9Yp65LNK0
強者の理論は破綻してるよ

64 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:13:19 ID:01HwwaS/O
>>23
同意。
だが、もう手遅れかと

65 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:13:21 ID:+GSdYRKM0
中高齢者がもうちょっと首くくってくれると若者の就労事情もよくなるな
とりあえず頑張れ

66 :エロ美人妻:2005/12/27(火) 00:13:27 ID:RrHWmoyw0
なにも
不自由がなく、まわりからみたらすごく幸せそうな主婦なんだろうけど
できれば自殺したいなぁ、


67 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:13:34 ID:It+IMrBQ0
自殺する勇気があるんだから、
消極的な何かはできるだろ

68 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:13:49 ID:ss7siFHc0
マスゴミがサラ金のCM流すのが悪いよなぁw

69 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:14:03 ID:exkg3CkB0
>>53
もうすでに続々と入ってきているよ。コンビニの店員も中国系が増えた。
彼らは帰国すれば貨幣差で金持ちだから安い賃金でも喜んで働いている。

70 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:14:06 ID:DGa5M0F60

自殺白書
http://www.geocities.jp/ariradne/wagakuni_hanzai.html

71 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:14:10 ID:/LJt05iF0
>>51
なにが問題なのか?
どっかのカスが俺のレスで叩かれたと妄想して死ぬとでも?w

72 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:14:11 ID:H5DyQ06i0
人間は幸福になる義務がある

―――――アラン


73 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:14:15 ID:0t5Pv9YB0
何でなんだろ

74 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:14:27 ID:eGFNg4Wt0
つ【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】
つ【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】
つ【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】
つ【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】
つ【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】【練炭】


75 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:14:42 ID:kG4pD0Ir0
小泉が弱者切捨て新自由主義経済+地方切捨て改革+在日利権温存を続ける限りは、自殺者数が増えるのは当たり前。


76 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:14:45 ID:wcIayTAX0
飛び込み飛び出し飛び降りとか迷惑なんだよ。
レンタカーで練炭、賃貸で首吊りなどは
まだマシだがなるべく勘弁な。

許可を貰う前には身辺整理必須ってことで
自殺許可と幇助をする機関を作ってくれよ。
悲しみの中であれこれ解約したりするのは辛いからな。
>>10とは全く逆で、許可済みの人は自殺に入れない。

77 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:15:20 ID:c6jjoEU90
自殺OKの法律を作ってくれたら俺は臓器移植のドナーカードに記入してから自殺する。

78 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:15:21 ID:NAp2DvqQ0
>>61
うちのにはナビついてないんだよ。

だからこのレンタカー会社が可哀想だよ。
せっかく設備投資して、自殺されちゃたまんない。

死ぬなら首くくってシネヨと。

79 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:15:48 ID:c5NJD7WV0
      _,,,......,,__
  /_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ
 (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)
   ^ :'⌒i    i⌒"
      | ( ゚Д゚)    きのこる先生はきのこるのです
      |(ノ  |つ
      |.先生.|
      ヽ _ノ
       U"U

80 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:16:06 ID:uloUBPHh0
人口が多すぎるからじゃないの

81 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:16:42 ID:exkg3CkB0
>>71
ま、それぐらい少しは自分で考えろよ。

82 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:17:11 ID:hqTyS+C60
>>47 そう言う意味じゃ有るまいに…。


>>22 実際に、最近の集団自殺が多くなってる一要因には、
確実にマスコミ自殺報道があると思う。
 メディアで火をつけて、ネットで調べて集って、次はGo。

つか、俺もそうしそうになったことあったし。これからも有るだろう。


1つは、メディアと教育を変えていくしかないだろう。
もう1つは、職場環境・仕事環境の改善じゃないかな。
もっと、休むべきところは休むことだと思う。もっと、家庭を大事にできる休み方にした方がいい。

83 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:17:49 ID:FvBUe832O
昭和50年代生まれの馬鹿ガキどもは時給800円やってもスネやがるし、
挙げ句金がなくて配偶者や子供が作れないとか
自分の人間性が劣等なのを他者に転嫁するからタチが悪い。

だいたい、求人数が少なくて、そのほとんどが派遣なのは、
最近の若者は人間性が劣っているのを見こして
企業が採用をてびかえてるんだよ。
高度成長くらいまでに生まれた人間の就職がよかったのは
彼らがお前らと違い人間性に優れていたから。

屁理屈だけは一人前のお前らはさっさと自殺してほしいね。
東南アジアからの移民なら、お前らの半分の給料でも
喜んで働いてくれるしさ。

84 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:17:58 ID:TFPtiN++0
自殺か・・・憧れだな

85 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:17:59 ID:17dnVLJV0
どうせ自殺するんだったら、北朝鮮総連に行って自爆テロしかける事くらいしろや!!


86 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:18:28 ID:/LJt05iF0
>>81
逃げんなよ

87 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:19:01 ID:2M3qymC+O
自ら死を選ぶことも禁じられたら地獄だ

88 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:19:37 ID:r4KPfGlO0
>>83
そのまえに、あなた自身の仕事を探した方がよくないですか?

89 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:19:37 ID:7OeOCjnR0
>>83
1974年生まれ乙

90 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:19:42 ID:ObQt4Q9y0
>83
どこを縦読み?

91 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:19:53 ID:KMgJyqWn0
そもそもな。
人生がバラ色でなけりゃいけない、って決まりはないんだぞ。
誰も彼も恋人がいたり家族がいたり安定した職があってつつがない生活を送らないといけない決まりはない。
そこから逸れたから不幸→ノイローゼ→逃避
という一元的な思考はなんとかならんのか?

ほんとに不思議だ。
闇に向かうその目をなんで上に向けないのか。
二足歩行の動物なら立って上向け上を!

92 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:19:56 ID:exkg3CkB0
>>86
逃げているのはおまえだろw おれは逃げも隠れもしないぜ。
ただな、質問したければ具体的にきいてくれ。バカは相手にしない
主義だから。

93 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:20:23 ID:w+ynxACG0
>>85
でもさぁ、爆発物とかどうやったら手に入るのさ。
自殺するならタダでは死にたくないけど、
化学の知識もないし、大体何処に総連があるかすらわからないし。


94 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:20:30 ID:c5NJD7WV0
>>86
「そうとうに歪んでいる。」
に対して、
「歪んでいない人間などいない」

というやり取りがおかしい。日本語の勉強からどうぞ

95 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:20:32 ID:QBgG8tmK0
えー、老人はともかく比較的若い人で死ぬのって怖くないのかな???
死んじゃだったら全てが終わりだし、何もできない無になる。
美味しいモノも食べられなくなる。せっかく平和なニッポンに生まれたのに
どうして死ぬのか理解できない。

自殺できる人って来世とか信じちゃってるのかな。うらやましいよ
俺なんか来世も神も信じてないから怖くて怖くてとても死ねないよ
2度と目覚めなくて自我とオサラバなんだから

96 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:20:58 ID:uloUBPHh0
>だからこのレンタカー会社が可哀想だよ。
保険に入ってるんじゃないの
それに、たかだか一台、事故で全損したのとかわらんだろ

一人で死んでも、4人で死んでも、車一台廃車にするコストは
かわらんから、乗り合いの集団自殺は、なかなか効率的だね
ゼロではないが、自殺による物理的、経済的被害は最少だろ

できれば田舎じゃなくて、ネズミーランドの駐車場とか、そゆ
ところでやったほうがいい気はするけど

97 :_:2005/12/27(火) 00:21:05 ID:4Ox0jfGR0
60歳以上の自殺は統計上は自然死って事にすれば。

98 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:21:18 ID:It+IMrBQ0
テレビドラマで夢与えすぎるのも良くないな

99 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:21:34 ID:/LJt05iF0
>>83
移民以外の意見にはハゲ同意
責任転嫁っぷりは一級品
そのくせ団塊とかバブル世代をヴァカにする
お前らも充分に糞だってのw

100 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:21:43 ID:wlYyns/z0
なんか基地外が湧いてきてるなw

101 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:21:47 ID:fMEjvfO90
>>4
姉歯事件にかかわった森田設計事務所の森田社長のことを言いたいのか?



102 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:21:59 ID:VTIzTLkb0
自殺しても、泣いてくれる

親兄弟すら居ないのだろうな?

親兄弟はいるけど、泣いてはくれないのだろうな。

103 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:22:00 ID:TDPb7BIJ0
>>1
自殺の原因は死んだ人にしかわからない。
だから、死んだ人に追跡調査をすればよい。

結果、本人は死にたくて死んだことがわかるだろう。
したがって対策は不要。

104 :キリスト:2005/12/27(火) 00:22:29 ID:EuBr2jpuO
自殺禍の原因が解明されない限り、このスレは
無意味だ。

105 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:22:55 ID:38Za79Bs0
人間は歪んでいるのが普通なんだけど、大抵回りも同じように歪んでるのさ。
その相対関係で似たような歪みなら問題なく、反りが合わない歪み同士だと
歪みを意識するわけだ。

106 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:23:05 ID:DAN5/w1O0
自殺は悪なのか?
迷惑かけずに死ぬなら別にいいのでは?
残された人に迷惑かけるならマズイけど。

107 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:23:15 ID:MieyarWW0
自殺者は人間のクズ
生き返って謝罪と賠償をしろ

俺たちニートが幸せに暮らすためには
搾取される奴がいなくなると困るんだよ

108 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:23:34 ID:/LJt05iF0
>>92
お前の頭の中は歪みの度合いが均一化した
変態世界が広がってるみたいだな?w

109 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:23:44 ID:ss7siFHc0
本当に死ぬ気があるなら2chに相談してくれれば、
VIPPERがいろいろ面白いイベント考えてくれるのにね。

アネハのヅラ取りとか・・
ソウレン突撃取材とか・・


110 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:24:04 ID:exkg3CkB0
歪みをね、ユーモアやアイロニーに転換できない奴は、無粋で俗悪で
救いがたい奴ってことだな。

111 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:24:15 ID:Yzcty1aJ0
周りが馬鹿ばっかりだから
死にたくはなるよね

112 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:24:15 ID:FvBUe832O
>>87
その目的で作られたのが宗教だったわけでしょ。
搾取対象が逃げられないようにするための足枷。

日本でも、昭和50年代以降の若者は、
山奥の施設に連行して
自殺は地獄行き、単純作業は美しい、年長者を敬えの
3つを柱とした宗教で、
徹底的に洗脳する必要がありそう。

113 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:24:15 ID:r4KPfGlO0
まぁアレだ
つらいときにはねこでも見てなごもう

114 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:25:33 ID:KE7j3lUu0
練炭自殺ってそんなに思ってるよりも成功率高くないそうですよ。

115 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:25:59 ID:ZZa6462U0
>>1
現政権が中間層を負け組に叩き落したから自殺者が増えてるんだろうが

何が予防策だ(w

116 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:25:59 ID:rsENuHjR0
家族を自殺でなくした人・その5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1121527339/


117 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:26:01 ID:+7rwVgIH0
自殺者ゼロって世界を想像すると、よく分からないが違和感がある



118 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:27:02 ID:exkg3CkB0
死にたい奴をとめることはできない。生きたい奴をとめられないように。

119 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:27:03 ID:TZNR1HSL0
皆さん・・・よいお年を。

120 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:27:05 ID:TDPb7BIJ0
>>112
宗教は自己満足のために作られた。

121 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:27:55 ID:It+IMrBQ0
死にたいヤツは死ね と言うようになったら
結構危ないな

122 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:27:56 ID:YRAUfa1c0
どうでもいいけど縦型のハロゲンストーブはいいな
寒い屋外から帰ってきたときにすぐ暖まる。
朝起きて着替えるときにも有効だ。
ああ、ポカポカしてきた、寝よ。

  ∧∧ ∩
 ( ´∀`)/ ∧∧ ∩
⊂   ノ  ( ´∀`)/
 (つ ノ  ⊂   ノ  ∧∧ ∩
  (ノ    (つ ノ  ( ´∀`)/
        (ノ   ⊂   ノ
             (つ ノ  ∧∧ ∩
             (ノ  ( ´∀`)/
                _| つ/ヽ-、_
              / └-(____/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  <⌒/ヽ___
                /<_/____/

123 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:28:18 ID:2KGnQqVy0
なぜ?とか言ってる時点で、
なーんも考えてなかった事がバレバレ。
ほんとに減らしたいなら傾向と対策があるだろ。


124 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:28:26 ID:db0itFhG0
劣等感に潰されそう

125 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:28:39 ID:+DIymJ8c0
韓国では、新自由主義を導入後、
自殺者が増えた。


日本も新自由主義なんで、ますます増えるね。

126 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:29:00 ID:c5NJD7WV0
>>118
すごいことを言ってそうで、実はアホっぽいレスだな

127 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:29:10 ID:SvCnBSRhO
仕方ない。弱者とキチガイをなくさねば・・・ 死刑も執行して、膿をだしきるべき。

128 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:29:42 ID:exkg3CkB0
目標を喪失すれば無気力になる。目標を設定する状況すら身をおけな
ければ悲観的になる。自殺者を減らすためには、まずこの状況を改善
しなくてはならない。

129 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:29:48 ID:FvBUe832O
自殺するようなクズはそれまでも
社会に散々害悪を与えてきたばかりか、
死ぬときまでレンタカー会社や鉄道会社に迷惑をかけやがる。

インドのバナラシにある死を待つ人の家に習い、
これをさらにパワーアップさせた自殺の家を
各都道府県にひとつずつくらい設置すべきだと思う。

130 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:30:04 ID:hqTyS+C60
>>76
>自殺許可と幇助をする機関を作ってくれよ。

誰がそんな機関で働くんだよ?w


131 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/12/27(火) 00:30:36 ID:Tfpjhv/10
ベトナム戦争の戦死者より多いんだよ・・


132 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:30:36 ID:rsENuHjR0
マスゴミを見なくなってから世の中への絶望が無くなったよ。
これほんと。テレビ新聞見ない。

133 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:30:44 ID:TDPb7BIJ0
>>127

弱者とキチガイは排斥しようとすればするほど生まれてくる。
重要なことは、あなたの中の弱者に思いやりを持って接することだ。

134 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:30:54 ID:ZeLeW4J40
死ぬ勇気すらありません
生きててごめんなさい

135 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:31:40 ID:QIKdTqpvO
自然の摂理で増え過ぎた種の劣性個体淘汰が働いてるのでは?
自然界から見たら障害者や未熟児は当然死んでいる個体なのに、人間の医療技術やモラルが向上して生きている訳だかな

136 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:31:52 ID:YPuVDjtJ0
漕いでも漕いでも進まない、歩くよりも遅い自転車に乗ってたら誰だって降りたくなるだろう?

137 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:32:38 ID:d6gbRM6a0
>>135
障害者や未熟児は手厚く保護されて生きてるがなw

138 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:32:39 ID:exkg3CkB0
>>135
生物学的にたとえそうだったとしても、それを制御するのが文化であり
叡知であったはずだ。それを放棄した社会なら自殺者が増えるのは当然。

139 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:32:54 ID:sbpIjMfA0
今日も無駄に生きててすみません。

140 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:33:31 ID:wcIayTAX0
>>130
給料次第で応募者殺到するよ。
信仰や信条によっては無給でも。

141 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:33:35 ID:VC56pZUD0
優良スレ認定

142 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:34:13 ID:/LJt05iF0
>>136
走る方向を変えれば?
一定方向にしか走らないような思考停止っぷりを補正せよ

143 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:34:20 ID:jMs0odiY0
自分を傷つけるか他人を傷つけるかの違いだけで、
どっちにしても歪んでる。

144 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:34:49 ID:FvBUe832O
自殺のなにが問題なの?

本人は地獄から逃れられるわけだし、
社会も害虫が駆除されることで負担が軽減される。

家族が自殺者の身内のレッテル貼りをされる?
本人を苦しめ社会に害を与えたんだから、
それくらい甘受しろ。

145 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:34:49 ID:VTIzTLkb0
あえて言おう。

自殺をしたら、来世もまた自殺するよ。

自殺を繰り返すだけの輪廻に落ちる。ここで、生きる勇気を!

146 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:35:10 ID:nGqGl+un0
>>130
勤務条件によってはオレそこで働いても良いけど?

147 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:35:12 ID:exkg3CkB0
>>136
そうだな。風景を楽しむしかないわな。あるいはこぐという運動自体を。

148 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:35:21 ID:8i/mXAXA0
>>2
自殺したっていいことないと思うけどな。
自殺したらいいことがあると思って自殺する人は、
生きていたらいいことがあると思って生きていくという選択もできるはずだが。
死んで何か別の世界の別の体に生まれ変わりたいと思って自殺する人は、
死んだらそういう願望すら消滅することを理解できないのかな。
前世の記憶を持って生きてる人って、
「私には前世の記憶があります」と言い張る以外にはまず存在しないわけでしょ。
だから、たとえ死んで生まれ変わったとしても、
やった生まれ変わりましたという感動は死後には存在しないんだよ。
重病人が最後の選択肢として激痛よりも尊厳死を選ぶ、という自殺ならまだわかる。
でも、夢や幻を求めての自殺にはあまり意味がないと思うよ。

149 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:35:25 ID:laxBdaw90
崇高な御託並べてる奴も何がキッカケでコロっと自殺しちゃうか分らんからねぇ。

150 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:35:40 ID:B8ZcA8ooO
逆に年間二万人の許可制にしてそのかわりに無許可自殺=殺人の扱いにすればいいと思った

151 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:36:13 ID:c5NJD7WV0
やばい。
すごいこと思いついた。

全国民、Mにすればいいんじゃね?

152 :四苦八苦 ◆4989jj4Eks :2005/12/27(火) 00:36:19 ID:SMjnGoOM0
死にたくない人は、何故死にたくない?

死にたい人は、何故死にたい?



153 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:36:21 ID:+akPrJPb0
そりゃこのデフレ不況に市場原理主義導入や規制緩和、構造改革やりゃ
自殺者が増えるのが当たり前。
富裕層や鮮人資本、層化資本、外資は9兆円減税して緊縮してるんだから余計だ罠。
日本人を減らすと言う事に関しては小泉・平蔵は天才。

154 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:36:32 ID:hqTyS+C60
>>123
色々と対策は有るけど、地道にやってかなきゃ成らんものなので、
TV・新聞に書いても面白くも無いから書かないんだろう。

自殺を大げさ・具体的にに報道しないことも対策だし。

155 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:36:37 ID:XYrP5wgD0
俺も本当は自殺して人生リタイアしたいんだけど
惰性で毎日会社に行っちまう。。
はー、はやく病気かなんかで死にたいわ。

156 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:36:41 ID:rsENuHjR0
学校教育で「生きること」が他者に認められないと
いけないと洗脳されてるからじゃねーの?
極論、国が無くなっても命はあるんだよ。
生きててごめんなさいってその最たるもんだな。
誰にあやまってるんだかwww
なんでいつも承認を待ってるの?www
たまには他人の命を「生きててよし。」って承認してみれば?ww
おかしいおかしい。蟻の群れの蟻より自立心が無い。
そもそも、命を知らない。
命を知らなければ死ぬわそりゃ。

それと、前も言ったけど、マスゴミが人殺ししてるんだからね。

学校&マスゴミ&上っ面を求める無知な家族の焚き付け
この三連コンボが、自殺者を作ってるねぇ。



157 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:36:56 ID:/X5YNh6F0
【自殺】小泉首相「自殺は所得格差だけが原因ではない」「幅広く検討すべき」★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135589525/l50

158 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:37:06 ID:It+IMrBQ0
なんていうか、死にたいと思うほどの絶望感を与えてる
今の世の中が本当に嫌だ


159 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:37:10 ID:d6gbRM6a0
>>145
それ言ったらお前、どっかの前世で自殺してたらもうどうしようもないスパイラルじゃねえかw

160 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:37:21 ID:HUq7Gj0o0
器用な者が、不器用な者をサポートしない社会だからね。

自分の居場所が無くなってしまったら、マイナス思考になっちゃうさ

161 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:37:38 ID:exkg3CkB0
>>151
すでにMだろ。満員電車や構造改革にも耐えているのだから。
ただそれも限界に達しているということだ。
限度のないSMはただの暴力だからね。

162 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:37:40 ID:W5xPG6Rk0
厚生省に自殺局作ってください。

163 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:37:43 ID:tYbteKPB0
欲というか好奇心があるうちは、生きていたい。
知りたいこともやりたいこともある、
これから世界がどうなるのか生きている限り
見てみたい。

164 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:37:48 ID:Lt5sfz+h0
しかし、「自殺する人は身辺整理をする」って最初に言い出した奴、天才だな。
部屋が汚すぎる俺みたいな奴は、その言葉を思い出して
自殺する気が失せる。

165 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:37:53 ID:laxBdaw90
>>155
あぁ、お前は間違いなく長生きするタイプだね。

166 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:38:15 ID:W4Njsz4+0
かたや、自殺者を増やすようなことをしておいて、かたや自殺予防がどうたらとか
ほざいている今の日本政府は、まさにマッチポンプだな。

こいつら全員、死ねよ

167 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:38:30 ID:/LJt05iF0
>>144
身内以外にも傍迷惑な死に方をするヴァカが後を絶たないのが問題なんだよ
役に立たないなりに底辺層で這い蹲って単純作業して
僅かなりにも社会に貢献しろってのカスどもが

168 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:38:33 ID:77s2gngFO
いいじゃん。氏にたい奴はスパッと氏なせとけばさ
同情で引き留めて病院通いだなんだってメンドクセーだろ

169 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:38:32 ID:kWyA2d37O
自殺するなよ。ダラダラ生き延びようぜ。

170 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:38:51 ID:2H9SaHfZ0
共産、日本労働党が社会主義者、全体主義者の売国奴ばっかりじゃ応援できねーよ。


171 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:39:10 ID:hFfKC6Gc0
まぁ、このまま自殺者が増加すると、国連とかで叩かれまくるわけだが。
でも最近は、児童殺人とか自殺とか増税とか気分が凹む話題が多いねぇ。。
来年はもっと明るくなるような年にしてもらいたいもんだ。

172 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:39:26 ID:FCkgcqN/O
SEの長時間労働でストレス自殺多そうな気がする

173 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:39:41 ID:c5NJD7WV0
>>158
戦時中とかのほうがよっぽどつらいと思うが。
日本人がもろくなったか、絶望の質が違うってことなのかな

174 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:39:45 ID:/X5YNh6F0
>>166
ていうか、今まで自殺した人間が一人でも>>153の中の減税されてる人間
殺してからいってたら、
今もっと違う社会になってたと思う。

175 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:39:48 ID:DGa5M0F60

自殺白書
http://www.geocities.jp/ariradne/wagakuni_hanzai.html

人口が減れば外国人(朝鮮人)が喜ぶ
http://www.geocities.jp/ariradne/okinawa.html


176 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:39:48 ID:C2ABO2gl0
デュルケムの提唱したアノミー的自殺というやつだ。

177 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:39:48 ID:wcIayTAX0
>>144
後始末の段取りをせずに自殺するのは問題じゃないか?
自殺のやり方もよくよく考えてお願い。
見つけた人の心が壊れると困るからな。
>>150
人数制限はともかく、それいいなw

178 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:40:00 ID:sXKIuifT0
どんどん若い連中が自殺していけば、日本はw

179 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:40:07 ID:ZbPU8RgC0
なぜ?ってまだわからないのかよ!!


180 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:40:23 ID:laxBdaw90
>>169
あぁ、お前は発作的にハァ生きるのマンドクセって気付いたら首吊っちゃってるタイプだね。

181 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:40:47 ID:KCtAnwXmO
これからはダブルワーク、トリプルワークによる過労死者や働けない人間は餓死者が増えるな

そうならない、なりたくないから潔く自決の道をえらんだんじゃない?
オレはもがかせてもらうがね

182 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:40:49 ID:6RVVGD9h0
>>133
> 弱者とキチガイは排斥しようとすればするほど生まれてくる。

このキチガイ何言ってんだ( ´,_ゝ`)プッ

183 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:40:55 ID:HB4KpZ7Q0
劣等感なんて他人と自分を比べるからなるんだ・・・自分は自分、他人は他人!

184 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:41:06 ID:wlYyns/z0
>>159
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \
いい所に気付いたな
奇麗ごとって破綻してるからきれいごとって言うんだよ

185 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:41:21 ID:m/ntuNGa0
生きる価値とか、真面目に考えちゃうと、
何にもないんだね、これが。
もちろん、人によって考え方は違うはずだが。
ただ、死ぬのが面倒くさいだけって言うか。
原因も色々だろうから、
しっかり調査してみんなが死なずにすむ方法を見つけて欲しいね。

186 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:41:22 ID:v/Qb3tQq0
残念だが2008年以降は激増だろうよ・・・・


そういう社会を今の為政者は望んでるとしか思えない政策ばかりしてる希ガス

187 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:41:32 ID:It+IMrBQ0
>>173
戦時中は「国のために玉砕する」っていう目標にも似た覚悟があったよね


188 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:41:38 ID:hqTyS+C60
>>146 珍しいね。
具体的に考えてどうなん?長く続きそうな職業かな。

死刑執行がある刑務所の職員も似た様なものか。

>>152
矛盾した答えが、
「もうこれ以上、人に迷惑掛けたくない。」(自殺しても迷惑かかる事は重々承知と言うとも多い。)
「もう、疲れた。何も考えたくない。」

要するに、俺は「逃避」の1つだと思ってる。

痛みを伴わず、後始末が要らない簡単な死に方があったら
もっと、自殺者は増えてると思う。


189 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:41:48 ID:W5A+61ui0
>>169
さんせー
くよくよしないでさ、多少他人に迷惑かけたって全然OK
ダラダラ生きようぜー
そんで死んだら献体して、役に立とうぜー

190 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:42:03 ID:cEdP8bD80
死んだらワールドカップとか見れないじゃん。

191 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:42:47 ID:laxBdaw90
>>181
あぁ、お前はもがいた末に一人では死ねなくて一家心中するタイプだね。

192 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:42:49 ID:rsENuHjR0
助け合いせず、自由という名のやりたい放題、
ルール無視した者勝ちのアメリカ型社会。

かといって、アメリカのように金持ちは寄付しないし、
乞食への社会保障も無い日本。
まさに最悪の国www

なんなら、共産化したほうがいいのにwww

しかし、共産化を叫ぶ気力も無く(洗脳されてんの?)
自ら死んでいく国民・・・ヘタレすぎる!

193 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:43:02 ID:exkg3CkB0
自殺という言葉は重いからいずれカタカナの軽い言葉によって無惨な現実
が隠蔽されるだろう。「セルフ・デシジョン」とかわけのわからんカタカナ
言葉が自殺を意味するようになる。

194 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:43:05 ID:YbBVZKhvO
自殺なんてどーでもいんだけど、
長野の龍王の件はどーなったんだよ?

お前ら忘れてねえか?

195 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:43:14 ID:+DIymJ8c0
自民党は、全国でホームレスの数を調査した。
だけど、ホームレスは、いなくなったか?
調査しただけだ。

自殺も、一応やりましたで、終わりだね・

196 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:43:20 ID:/X5YNh6F0
一年3万人,×10年
30万人。それぞれが一人を道連れにするとして、

富裕層や鮮人資本、層化資本、外資
から30万人の死者がでていたら、今の世の中は少し違っていたのではなかろうか。

197 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:43:36 ID:mndYEfEM0
これだけ大量のサラ金CMを流せば自殺する奴出てくるだろ

こんな国は他にねえぞ

198 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:44:43 ID:riUQ5dH10
景気というか、国の勢いに関連するんじゃないかな。
高度成長期〜バブル期は、国に勢いがあったのだろう。

今、日本は遮二無二発展する時期を過ぎ、
時代の変わり目を迎えている。
時代の空気が人の心に影響を及ぼしている。
そんな風に見える。

変化の時期は不安なものだが、
今、世界で起こっている事は、
地球規模の高度経済成長だ。
日本が高度成長期にとった政策を振り返れば、
日本の採るべき道が自ずと見えてくる筈だ。

199 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:44:47 ID:laxBdaw90
>>189
あぁ、お前も発作的にハァ生きるのマンドクセって気付いたら首吊っちゃってるタイプだね。

200 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:45:10 ID:hFfKC6Gc0
>>193
セルフ・デジョンに見えた・・。orz
自分にデジョンかけて違う次元へってわけか・・。

201 ::2005/12/27(火) 00:45:33 ID:Q0bR8LXQ0
>>190

スターウォーズの完結を見たいのに、死んでいった人も多いだろうな。

森繁さんに「こいついつまで・・・」と思って自分が先に死んだ人も多いだろうな。

「自殺なんかするヤツは・・・・」と思っていて、いや、やめておこう・・・。

202 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:45:41 ID:rOzDqIpl0
親が生きてるうちは自殺しねーと思うけど、ぽっくり死んじゃったりしたらどうなるかなぁ
子供とかいればいいかもだけど、今の世の中だと可哀想な未来が待ってそうだし
そのうち一人でひっそり死ぬよw

203 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:45:47 ID:exkg3CkB0
日本はカミカゼとか玉砕とかやってきた伝統があるからな。
人間を、とくに若い人を使い捨てする傾向があるよ。

204 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:46:06 ID:UVtDtqYI0
1日何人死んでるんだか
今も誰かが自殺しようとしてるのかね

205 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:46:24 ID:c5NJD7WV0
政府  「なぜ自殺者増加!?」
自殺者「お前らにゃ死んでもわかんねーよ」

だろうな

206 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:46:54 ID:NAf0XZQF0
しかし、2万5000人以下目標ってな。とりあえず感ありありだな。
それにしても四分の一が自殺か。

207 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:46:55 ID:It+IMrBQ0
政府は「なぜ?」なんて思っちゃいないよ

208 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:47:04 ID:DyhgC9n20
恥ずかしいセリフ禁止してるからだよ


209 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:47:05 ID:WZk98BMD0
基地害とか池沼とか明らかに生産性のない奴らを殺して、

その金を自殺しそうな人に回した方がイイヨ

210 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:47:40 ID:/X5YNh6F0
>>204
30000÷365=82人

一日82人÷24=3

一時間に3人。
20分に1人自殺してます。

211 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:47:53 ID:FvBUe832O
「あなたの死を悲しむ人がいるんだから死んじゃダメ」
「生きていればいいことがあるかもしれない」

これらの発言に見られるように、社会に蔓延している
人間性ポイント稼ぎ・幸せポイント稼ぎ至上主義に
疲れた奴が自殺するんですが。

仮に彼らが宝くじで3億円が当たっても、
これまで無為に苦しみ悶えてドブに捨ててきた遅れを
今更取り戻せるとは思わないだろう。
まっとうに生きてきた社会人に
人間性ポイント稼ぎ・幸せポイント稼ぎレースで
すでにおおきな遅れをとっているのだから。

というわけで、自殺志願者を更正させようとしても
本人的にも社会的にもメリットは皆無なんだから、
速やかに自殺させてやるシステム作りのほうを優先すべき。

212 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:48:03 ID:sZ6xhEBD0
自殺予防総合対策センターなんぞいらんから安楽氏センター作ってくれorz

213 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:48:16 ID:urrRBYuR0
コネズミ改革で
最も躍進したのがサラ金業だよなw

儲かりすぎて
お堅いイメージが売りの銀行までもがサラ金業に参入してきやがった

世の中、悪いことやっても儲けたもの勝ち
嫌な世の中になっちまったもんだ

214 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:48:22 ID:laxBdaw90
>>202
あぁ、お前は間違いなく100歳までダラダラと生きて寿命でひっそりと死ぬタイプだね。

215 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:48:25 ID:C573mlCR0
   ∧△∧
  (  ゚∀゚)  みんな早くおいでよ!
  │∪  つ
  ∠___丿


216 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:48:48 ID:/zfFxkKt0
竹中総務大臣の神発言
http://up.viploader.net/src/viploader19313.avi

 「倒産や失業のよる自殺者は横ばいか若干減だが、増えているのは多重債務者、
 
  つまりサラ金が一番大きい要因になっている」


217 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:49:17 ID:SvFjgLts0
>>209
じゃあまずお前から逝ってくれ。

218 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:49:31 ID:c5NJD7WV0
>>210
「ほっとけない」言いながら指パチパチ鳴らす前に、
自分の国の、世界一の問題に目向けろと言いたい数字だな

219 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:49:48 ID:YbBVZKhvO
>>209
差別主義者は氏ね

220 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:49:55 ID:UVtDtqYI0
>>210
このスレがたってからもう2,3人自殺してるのか・・

221 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:50:00 ID:db0itFhG0
>>212
禿同

222 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:50:03 ID:6TX0fbd30
自殺は自分に対する殺人。
被疑者死亡のまま検挙すべし
特定の命だけを特別扱いする理由はない


223 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:50:14 ID:exkg3CkB0
これくらいサラ金が野放しにされている先進国は日本だけだろうな。

224 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:50:31 ID:W5A+61ui0
>>199
ODならあるw でもアレは止めた方がいい。というかもうそんな気はない。
でも生きるの面倒でやったんじゃなくて、なんというか死への誘惑?
それに気が付いた時は正直ビビった。本気で怖かったよ。
マジで自殺した人はあの怖さを突破してまで死のうと思うわけだから、
相当感覚が麻痺してると思うね。

225 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:50:35 ID:rsENuHjR0
>>204
一日、百人。
一時間、四〜五人
十分に一人

226 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:50:41 ID:hqTyS+C60
>>173
あれだ、アレ。

 「不平等だ」と思う所にも、自殺の種の一つがあるけど
戦時中に「辛い」って言ったって、
周り見渡しても同じ様か・それ以上に辛い人一杯がいたんだし。

慌しい環境下で感じるストレスと、漫然とした環境下で
真綿で首をしめられるように感じるストレスとではまた違いある。

 あと、戦時中は、そのストレスの原因は他(戦争・敵国・政府・軍)に求める事が出来たけど、
現代、自殺するような人は、ストレスの原因は自分だと考えてしまうから、
思考的な逃げ道がなくなることもある。

227 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:50:42 ID:Wfw2PewY0
こんな豊かな日本で自殺する奴は世界の大部分を占める途上国では生きていけないな。
自殺したいと思ったらアジアやアフリカあたりに連れて行けば
自分の甘さを実感できるよ。

228 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:51:33 ID:fBhBDXr90
小泉の仕業

229 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:51:42 ID:rOzDqIpl0
サラ金かぁ・・・世の中金なんだよね くだらねー中国援助とかさっさとやめてまっとうな国民にくばってくれや小泉

230 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:52:00 ID:i5bwml0M0

全ての原因は定率減税。反論ある人いる?

231 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:52:07 ID:wcIayTAX0
>>211
人を悲しませることをなんとも思わない人
悲しむ人が思い浮かばない人いない人
人を悲しませるマイナスを考えてもまだ死にたい人、
いいことがあるということに生きる価値を見出さない人には
なんの慰めにも励ましにもならんな。

苦しみもだえてドブに捨ててきた遅れというものを
無為だと判断してしまう人は大変だな。
まさか自殺予備軍なのではないかと心配してしまう。

232 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:52:22 ID:38Za79Bs0
>>93
爆発物ならその辺に売ってるよ。
卓上コンロのガスボンベ:捨てる時は穴を開けてね。
おもちゃ屋で爆竹:一度に数千発ならテロに相当?。
スーパーで小麦粉:粉塵爆発・・・?。
水を電気分解で酸素と水素:水素を詰めた風船は宙に浮くので楽しいぞ。太平洋横断を目指そう。

他には
メチルアルコール:爆発しないけど日光下では火が見えない。インデイーでたまに燃えてて大変そう。
大量のドライアイスと水:CO2は空気より重いので下に溜まります。密閉された空間で階下に充満させれば・・・
バナナの皮:滑って転んで大分県。
なんて危険物があるかもしれない。

おれも総連がどこにあるか知らない。

233 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:52:26 ID:YbBVZKhvO
>>220
どーせなら遺書みたいのを書き込みしてほしいよな?

234 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:52:27 ID:wlYyns/z0
厚労省が予定している自殺予防総合対策センターの新設や、国土交通省に
よる駅のホーム柵増設など

つまり、箱物と天下り先と、ホーム柵増設などなどの工事発注で潤いたいわけですな

235 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:52:35 ID:exkg3CkB0
>>227
カンボジアで舗装道路とかつくるバイトすれば立ち直るかもな。

236 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:52:48 ID:nGqGl+un0
>>1
なんつうか「自殺予防」をダシにしてなんか役人とかを肥やすだけのような…。
駅のホームの柵増設なんぞ役にたつんかな?

237 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:52:49 ID:kCILjzb20
なんで予防したいのかが分からん。

238 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:52:59 ID:ObQt4Q9y0
>227
じゃああんたとりあえず行ってきて

239 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:53:06 ID:WZk98BMD0
あるいは自殺希望者は暴力団事務所に爆弾抱えて突っ込んで自殺して欲しい。

または朝鮮人を道連れにして欲しい。

240 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:53:11 ID:HRFST1f60
>>213
>世の中、悪いことやっても儲けたもの勝ち
嫌な世の中になっちまったもんだ

そう思うのは自分の気持ち。別に普通の人間は
勝ち負けを意識して毎日暮らしてるわけじゃない。
経済理論から言えば負けてるかもしれないけど普通に生きてる人はいくらだっている。

241 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:53:12 ID:hqTyS+C60
>>205 そうでもねー。

つか、政府って具体的に何処だよ?誰だよ?
霞ヶ関とか、高学歴の面々の自殺率も結構なもんだぞ。

いい加減な事ばっか言ってんな。

242 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:53:38 ID:8i/mXAXA0
でも、たいていの人間は生きよう生きようと思いつつ前へ進みながら
確実に死に近づいていくわけだけどね。
実際に自殺して死に至る人の数の総計よりもその方がずっと多いでしょ。

多分、自殺してこの世を去りたい人が考えてることというのは、
自分が死んだらその時点でこの世界はすっきり無くなるんだろうという思いだろうけど、
ところがどっこい世界はそのまま残っていくんですよ。
誰が何人自殺したってその事実はまず変わらないと思うね。
世間の自殺志願者たちがどれだけ真剣に命というものについて考えたことがあるかというと、
どこかで思索の落とし穴にはまってしまっているんだろうね。

243 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:54:18 ID:wcIayTAX0
>>232
風船おじさんってどこ行ったのか知らん?

244 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:54:29 ID:Ig7Q6YBo0
ヒント:マスゴミ

245 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:54:39 ID:2/RzYDCa0
自殺処理されてる殺人ってどれくらいあるんだ?

飛び降りとか車ごと溺死とか交通事故とか、相当数が殺人じゃないの?


246 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:55:13 ID:exkg3CkB0
小泉も自殺しちゃったりしてな。遺書には「次の首相は孝太郎」と一言残して。

247 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:55:17 ID:rh/g29yX0
金ばらまけば自殺者なんて居なくなるよ。
ヒューザー何ぞにばらまくくらいなら俺にくれ。

248 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:55:54 ID:JEUDQ71L0
別に不思議に思わないけど。
まあ生きてるだけでいいやと思ってるだけの日々だし。

249 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:55:56 ID:laxBdaw90
>>239
あぁ、お前は誰もやらないなら俺がやるって気付いたら爆弾腹に巻いて朝鮮総連に突っ込んでくタイプだね。

250 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:55:56 ID:d6gbRM6a0
>>242
ごめん、俺「生きたいから生きてる」んじゃなくて「なんとなく惰性+痛いのとか苦しいの嫌だ+死に損なったら嫌だ」で生きちゃってるw

251 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:56:20 ID:iZ86ZFiJ0

   ≡∧_∧ ガッ
  ≡( ´・ω・)つ∧△∧
  ≡⊂     ⊃ )゚∀゚)>>215
    ≡.\ ./⊂ ⊂/
     ≡ ∪ ∠___丿 

252 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:56:42 ID:2zf/TqRG0
若者が死ぬのは国として防がなければならないが、
中高齢者が自殺することは、高齢化社会を緩和できるし、
地球資源の浪費も防げるから、いいことではないか。
楽に死ねるような練炭を開発して、国が希望者に配布しては。

253 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:57:07 ID:T7fI7bxa0
これだけ社会が閉塞感に包まれていたら自殺者増え続けるだろ
新しい価値観を創り出さないとダメ

254 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:57:24 ID:wcIayTAX0
>>242
自分がその世界からいなくなればいいわけで
何の問題もあるまい。

255 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:57:29 ID:exkg3CkB0
このスレでしゃべっている面々だって、あと五十年もすればほぼ全員死亡
しているだろう。

256 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:57:37 ID:NxtyShUg0
2万5千人までなら 自殺してもいいってこと?


257 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:57:38 ID:rsENuHjR0
自殺とは精神病だろうね。
病の最終段階。

金と健康な体と優しい家族が居たら
自殺したいやついるか?
犯罪は多重に悪い環境が重なったやつが起こす。これは
テレビで専門家が言ってた。
色セロファン紙を重ねていくと、ついに黒になる。
これと同じで、本人が弱い・貧困層・リストラ・家族が馬鹿・
事故をした・寒い・こけた等
悪条件が重なると人間は簡単に死ぬ。
他人事では無い。

途上国のほうが厳しいってんなら、途上国の人間と
日本の人間をそっくり入れ替えてみろ。
やっぱり、自殺し始めるから。

258 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:57:45 ID:HRFST1f60
>>247

金持ちも自殺してるよ。というか、金に困ってなくても
死んでる。無職の若い奴が練炭で死んでるじゃない。
やつらが金に困ってるとはとうてい思えない。
パソコン持っていて仲間を募り、携帯で連絡取り合って、、
その金があるだけでも恵まれているんじゃない?

259 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:58:11 ID:2H9SaHfZ0
>>227
途上国じゃ自殺するくらいならと犯罪にはしるしかないからな

失業率を派遣請負ニートでごまかしてる状況で、、
少子化を口実に、外国からの移民を受け入れようとか言い出してる連中がうぜぇ
まだ給与をさげられると思っていやがる。


260 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:58:22 ID:nGqGl+un0
自殺する奴とっては残されたこの世界なんぞもうどうでもいいことだと思うけどね。
まあ、抗議の自殺とかする連中は違うのかもしれないけどさ。

261 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:58:42 ID:qPLMZaILO
自然の摂理じゃない?
日本が破綻するの目前なのでレミングスのように…。
アフリカの飢餓とか、大きな戦争とか、エイズとかガンも摂理な気がする。



262 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:58:44 ID:MIp3mIvt0
390 :番組の途中ですが名無しです :2005/12/25(日) 03:44:39 ID:OfUMQf4j0
停滞の原因は人が人の取る全てのリアクションに飽きたからだな。
星新一のフーン現象みたいな。


391 :番組の途中ですが名無しです :2005/12/25(日) 03:47:53 ID:q7vwtnQ20
>>390
神は魂が子供のままなので
人間が何回生きて死んでも飽きない話があった

263 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:58:47 ID:eGFNg4Wt0
>>252
若者も税金を払わないヒッキーや貧乏な若者が自殺する事は、
社会にとって良い事なのでは?

264 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:58:57 ID:c5NJD7WV0
>>242
「…だから何?」と言いたくなるような当たり前な内容のレスだな

265 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:59:52 ID:hqTyS+C60
>>236 役には立ってる。
あと、都心だと転落検知マット、ステレオ監視カメラが付いてる。

もち、自殺の原因排除には関係ないけど。>>242
あくまで、抑止目的。

>>242
その範囲位だったら、考えてるよ。自殺予備者は。
メンヘル板行って来れば、何となく分ると思う。

266 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 00:59:52 ID:nEumT99UO
エイズとか地球から見たら増え過ぎたガン細胞(人類)に対しての特効薬の様な気がする…


267 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:00:19 ID:exkg3CkB0
>>258
金のばらまきかたが大事。たとえば自殺したい奴がいる。そいつの趣味
は音楽だ。そいつに百万支給して音楽に百万使わせてレポートを書かせ
てみればいい。鬱が吹っ飛び、コンサートやCDに気持ちは向かうはずだ。

268 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:00:34 ID:DmpOmAv30
おれ大学の心理で失業者について研究してたけどね
はっきりいって失業者とかニートとかフリーターとかをうける
器が今の社会にないんだよね。

何十年会社で働いてても首になれば失業者。これまでの終身雇用
という「暗黙の了解」を会社が一方的に絶ったんだよね。しかも年配
失業者の雇用に対するフォローなし。失業者=負け組み。の一般イメージ。
こんな社会で新卒とかが就職する意欲があるか?ねーよ。

アフターフォローが無いから年間自殺者三万人とかでるんだよ。
ちったあ考えろよ公務員の皆さんよ。ぼんくらが

269 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:00:40 ID:i9uTHJHqO
唯ぼんやりとした不安である

270 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:00:59 ID:upbzCJHt0
>>251
   ∧△∧  スカッ≡∧_∧! 
  (  ゚∀゚)   ≡( ´゚д゚)つ
  │∪  つ   ≡⊂    ⊃
  ∠___丿    ≡.\ ./
           ≡ ∪

271 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:01:13 ID:eGFNg4Wt0
>>236

そうか。
また新しい特殊法人が出来る

「自殺予防センター」
センター長には官僚が天下って、年収5000万で決定。


272 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:01:19 ID:SCHlkIRH0
>>269
太宰乙

273 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:01:30 ID:6TX0fbd30
「自殺はしません」と誰かと契約して生まれたわけじゃない
しかも、無理やりに生まれてこさせられたわけで
「気に入らないからやっぱり死に戻ります」
もOKと思うが


274 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:02:11 ID:AfY3z81v0
年収別、学歴別で自殺者数をまとめたデータってどっかにないかな。
そのデータがあるだけでいろんなことがわかりそうな予感。

275 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:02:22 ID:c5NJD7WV0
>>267
音楽が趣味なら、
最初っから気持ちはコンサートやCDなんじゃないの?

276 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:02:31 ID:6RVVGD9h0
>>273
はあ?

277 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:02:32 ID:hFfKC6Gc0
>>263
そんなわけないだろ。。
ニートといえど、食わなきゃ生きていけない。
つまり金を消費してるわけだ。それにこれから働く可能性だってある。
死なれると働く可能性も金を消費してくれる可能性もゼロだ。
奴隷は生かさず、殺さず。っていうだろ。死なれちゃ困るんだよ。

278 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:03:05 ID:HRFST1f60
>>267
そんな個人的なところまで考えてやらなきゃならないのは
どうなんだ? あまりに神経質すぎる。


279 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:03:05 ID:h00QbC6q0
自殺は小泉さんの政策なんだよ
文句がある売国奴は氏ね

280 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:03:09 ID:uh6pvkgW0
要因 → 急激な過剰なストレス → ストレス限界突破 → 鬱 → 自殺
      又は累積したストレス @          A   B

ABを無理やり回避するのは不合理、したがって@で回避

方法としてはストレス解消手段の提供である

ストレス解消といっても癒しばかりでなく爆発させる場所が必要である



281 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:03:11 ID:JEUDQ71L0
自殺するときは役所に火をつける人とかいそうw

282 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:03:56 ID:FvBUe832O
>>264
>>242みたいなウザいキャラしてる奴、たまにいるよな。
意味をなしてない言葉遊びをタラタラと垂れ流して、
何かもっともらしいことを言ったような悦に浸る奴。

283 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:04:06 ID:It+IMrBQ0
ニートニート言うけど、ニート増やしたのは
やっぱり政治のせいだしな
それを単純に「無気力で享楽的な若者の増加」で済ませてるのは卑怯

284 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:04:25 ID:cM4mbf350
男はどーでもいいが
若い女性は死んでほしくない

285 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:04:36 ID:8i/mXAXA0
>>254
じゃあ、死後に世界は無くならないかもしれないけど、
自分という存在は無くなるかもしれないじゃないかと考えたとするよ。
そう考えるとつまり自分っていうのは不滅の世界において無くなりうる存在だという仮定だ。

でも実際には「自分」という存在を定義するのは難しいことだと思うね。
何故かというと人はみな「自分」を持っているようでその正体は「自分」ではないから。
「どうして自分は生まれてきたんだろう?」ということを考えたことがある人はここにいるだろうか。

286 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:05:04 ID:/X5YNh6F0
>>281
むしろ今までいなかったのが不思議だ

287 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:05:12 ID:YtvJ6sZm0
日本人って年に何人生まれてるの?

ぶっちゃけ生まれてる数に比べれば
自殺者なんてたいしたことなくね?



288 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:05:17 ID:AesPYjHQO
昨日のディープで増加

289 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:05:19 ID:JEUDQ71L0
女って25歳から一気に鬱期になるからなー

290 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:05:35 ID:c5NJD7WV0
>>285の自覚のなさにラブソングを

291 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:05:40 ID:2jKjx0c00
税金跳ね上げていいから健康な人間も安楽死出来るようにしてくれ

292 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:05:45 ID:exkg3CkB0
>>278
自殺したい人は鬱状態だからね。欲望が減衰している。ただ金をもらっても
回復しない。
>>275
金は欲望のカンフル剤になる。百万あればコンポも新調できるし、海外に演奏
を聴きにいく旅にも出れる。

293 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:05:54 ID:eGFNg4Wt0
ニートは臓器を取り出して死刑でいいんじゃないか?
それなら少しは社会の役に立つから。


294 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:06:06 ID:+DIymJ8c0
ホームレスの数、2万5千人



自殺予備軍を、まずなくせ。

295 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:06:16 ID:rsENuHjR0
ははははは、日本人には決定的に信仰心が無い。
宗教も無い。
仏様におまかせの境地がまったく無い。愛国心も無い。
畏れも無い。だから自然を破壊する。
ちょっと職を無くせば負け組みとレッテルを貼る、自分にも。
傲慢傲慢傲慢。
無い無いづくし。
命が自分の手にあると勘違いしている。
他人をばっさり評価する、自分をばっさり評価する。
その極限が「あんた死んでもいいよ。」
傲慢の極地。
権力者の作ったありがたーい価値観をこれしか無いと思っている。
創造も、方向転換もなーんも知らない。
哲学を知らない。
計算が出来ても、生きる力は猿以下。犬以下。
wwwwwwww
死んで死んで死んで、3万人死んでも気づかない。
俺らって、、、変じゃないの?
そう、人口の植物が荒地で枯れるように。
しかもそれは野生の植物なのに!
傲慢病、自殺は傲慢病!

296 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:06:27 ID:PaAmVEMt0
そりゃこんなけ女優遇じゃ男の子氏にまくって
寿命7歳も違うわ・・・

>>284

心の底から死ね。士ねじゃなく死ね。
自分が所属する性をそこまで貶めてなんともないの?
危機感の一つも感じないの?マゾ?


297 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:06:27 ID:+7rwVgIH0
「なぜ国は自殺者が増加すると困るのか」
というのをまず最初にいうべきなんだろうけど、
たぶん国力低下とかそこらへんの理由くらいしか出せないだろ?
死に行く人間にそんなこと説いたところで言うこと聞くわけないだろw


298 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:06:29 ID:0iMBRiUw0
とりあえず、眠るように楽に死ねる薬をくれ

299 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:06:42 ID:FvBUe832O
>>277
日本人より移民のほうが人件費安くつく。
昭和50年代生まれは、自殺志願者はもちろんだが、
そうでない奴にも死んでもらったほうが
社会的にも有益というのが現実のところ。

300 :玉三郎:2005/12/27(火) 01:07:00 ID:zlR3ka980
死んだら絶対ダメ 、幽霊をしんじるわけでたいけど 残された家族の涙は見るにたえない

301 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:07:00 ID:4O7gVoll0
単純に自殺者が増えたといってもどの層で増えてるの?
中年だったら再雇用等の問題だろうし老人だったら医療その他の社会福祉だろうし
若年層だったら違う所に問題あるだろうし

302 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:07:39 ID:KMaksx3f0
モノはなんでもあるのにね

303 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:07:52 ID:oPM1vMAS0
>>293
ちょっwwwwwwwおまっwwwwwww人件費wwwwwww

304 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:07:53 ID:exkg3CkB0
>>298
少し前のナショナルの石油ヒーターをかけながら睡眠薬を飲めばよし。

305 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:08:00 ID:jJSGKi9B0
>>2
結局こういう受身でしか物事をとらえれない若者が増えてるってことだな
楽しいことを他人から強制されてうれしいか?
そういうのは自分で探すんだろうがボケ

306 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:08:22 ID:22xRfw9ZO
 大阪府東大阪市に住む陽子(仮名)は、日常的にラジオやテレビの番組に接するうち、1999年9月頃から精神に変調をきたし、大阪のFM局の番組が、自分に無断で自分のこと
を取り上げていると考えるようになった。 最初は、単なる放送事故で偶発的に自分のことが出てしまったのかと考えていたが、同
じことが数回繰り返されるうち、放送局が意図的に自分を題材としているという発想に憑り
つかれた。警察にも相談したが、まともに取り合ってもらえない。被害者としてすべきことは、どのような被害にあったのか正確に記録しておくことであると考えた陽子は、殆ど眠ら
ずにラジオやテレビの番組を日夜記録し続け、その偏執的な行為そのものが、陽子自身
の妄想を一層深めていってしまう。
 2002年2月、陽子の言動のおかしさに耐え兼ねた家族(両親と伯父)は、嫌がる陽子を強
制的に病院の精神科に連れて行く。医師は、とりあえず陽子をラジオ・テレビに触れること
の無い環境におくことが先決であると考え、3週間入院させる措置をとった。しかし、症状は改善しないばかりか、陽子は、入院させられた経験そのものが家族と医師の無知・無理解
によるものであると考えるようになり、放送界を相手に1人で戦う決意を新たにした。 その後も陽子は、各放送局に抗議文を送ったり、警察に訴えたりなどの活動を続けていく。
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/music/1134382217/

307 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:08:37 ID:6TX0fbd30
ちなみに私が自殺しない理由は、
ほっといてもどうせいつか死ぬから

308 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:08:51 ID:B2jxxgW30
年取って独りきりで金もなく仕事もなく病気になった上、チンコ勃たなくなったら自殺したくなるかも

309 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:08:52 ID:HApw16IW0
>>289
それはいつまでの幸せの価値観を「女」である事に置いているからじゃないのか?
「女」から「母親」という価値観に徐々に移っていくべきなんじゃないだろうか。
美しさや男を惹きつける魅力は、どう頑張っても若い女には勝てなくなるのだから。

310 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:08:56 ID:JXmJ0pbX0
>>284
そう言う空気になるように必死だね女www
あたかも男性がそう言う共通認識をもっているかのように
ミスリードするために

311 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:09:02 ID:1GP4pGiq0
死にたい消えたい言ってる奴は
死にたいんじゃなくて努力したくないだけだろうが
死ぬ努力さえしたくないんだろ

つーか散々言われる身になってみろよ
家族でもさっさと死ねって思うよ

後鬱病鬱病、言う奴はさ
退院したらもう鬱病じゃねえんだよ
迷惑掛けた分さっさと働いて返せ

312 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:09:13 ID:i9uTHJHqO
ヒトの生死を
【善悪】の尺度で捉えてはいけないね。
黒沢明の映画【生きる】で学んだ。

313 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:09:25 ID:nF2JOWur0
自殺しやすい人が増えたのか、
自殺したくなる環境や追い込む人が増えたのか。

314 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:09:51 ID:wlYyns/z0
役所、日教組集会、総連、民団、NHK、層化、いっぱい有るじゃないか
どんどん突っ込んでくれよw
犬死にでなく、死にも名誉が伴うぞ

315 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:09:53 ID:Z4KgmQpl0
 これからも小泉竹中飯嶋自公党は、パチンコ利権も、在日特権も、長銀破綻処理への不透明な巨額公的資金投入も、
もちろん拉致問題も何一つ満足に解決できぬまま、マスコミの洗脳により思考停止した今の日本国民には簡単に受け容れられそうな、
                    ” 日朝国交正常化 = 善 ”
という、薄っぺらな図式を手を変え品を変え繰り返し唱えて、新たな洗脳工作を行うのだろうな。

今大衆が苦しんでいるのは、
「歳出削減→大衆税引き上げ」
というキチガイじみた政策を小泉政権が強行してるから。

政府の支払いが減ると、国民の預け入れも減り、銀行が貸し出せる金も減る。
でも政府の銀行からの借り入れも減るから、銀行の差し引きはゼロ。

年金や医療保険などの支払いを政府から受けていた国民は、歳出削減分だけ損をする。

じゃあ、誰も得していないのか?というと、通貨の量が一定である以上そんなことはあり得ない。
政府による所得再配分機能が失われた分だけ、富裕層が儲けている。

その分、中〜下層に減税すればバランスがとれるが(財政再建重視なら上位層への課税)、
小泉政権がやってるのはまったく逆で、キチガイじみた中〜下層への大増税。

 いっぽう、中共の走狗売国奥田経団連のお陰で大企業は超金余りでもほとんど法人税を納めていない。
 こんなんじゃ、国は滅ぶよ。サラリーマンは現代の奴隷。実質的に人権は認められていない、、、

>ため込み利益が 204兆円 !大企業143社 …「2006国民春闘白書」 国予算の約2.5倍にも
ttp://www.kki.ne.jp/akaruku-tsb/topics-tamekomi204.html

 マスゴミが郵政民営化法案に反対票を投じた議員をその理由にかかわらず『造反者』と決めつけ、小泉劇場お得意の
印象操作に率先して協力し、 『 郵政民営化 = 改革 = 善 』 の図式を国民に刷り込んでたときから、そう思った。

 BKSは言うに及ばず官僚、経団連、売国政治家の企みに騙されてはならない。

316 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:10:05 ID:nGRzB3X50
弱肉強食で弱者は死ねと言わんばかりの社会になりつつあるからな。
まあこれが自然の流れじゃないの?
ちなみに国別の自殺者数では上位は東欧の国が多い。
これは社会主義である意味、みんな同じように貧乏だったのに
民主化で急激に貧富の格差が出来、世の中に絶望する人が増えたためらしい

317 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:10:15 ID:c5NJD7WV0
>>299
移民を増やすのが社会的に有益かどうかはなんとも言えないんじゃね?
この間小学生を殺したのが何人か忘れたわけでもあるまい

318 :ワルキューレ ◆rpe....lLk :2005/12/27(火) 01:10:17 ID:v69uaBSe0
人間だもの

319 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:10:25 ID:YtvJ6sZm0
>>311
同意
「死んでやる!」とか言ってねえでさっさと死ねよ、と思う
結局構って欲しいだけだろーが

320 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:10:30 ID:8i/mXAXA0
>>290
一口に自覚というが、
自分が不変の存在なのかというとその時々によって調子がよかったり悪かったりする。
赤子から幼児へ、幼児から少しずつ大人へ、そして老人へと変化していく。
持ち前の知識や性格だって変わることがあるかもしれない。
感情なんてなおさら刻一刻と変化し続けているのかもしれない。
そういう変化をともなう存在は不変の存在ではまったくないので、
少なくとも不変の自分という存在はこの宇宙にありえない。

321 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:11:01 ID:cM4mbf350
>>296
危機感ならあるよ

これ以上女が減ると(r

322 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:11:18 ID:d6gbRM6a0
50年代生まれ叩いてる奴ってさ、偉そうなこと言ってるけど単に自分が苦しい思いしてきた時期に連中が楽してるから文句言ってるだけだろ
つまり妬み僻み嫉み

323 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:11:23 ID:HApw16IW0
>>319
暖かく抱きしめてやれ

324 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:11:36 ID:JEUDQ71L0
いいなあ身内に自殺者がいない人は気楽でw

325 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:11:44 ID:B2jxxgW30
アメちゃんの自殺者数ってどんなもんなんだろ

326 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:11:47 ID:W5A+61ui0
>>305
と、小さい頃に自分で気が付くといいんだけどね

327 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:12:07 ID:rpmWsQZF0
>>316
いや、そんな「気分」の問題じゃなく、実際混乱したからじゃないの?
社会主義が崩れて経済が混乱して、公務員は首になり仕事は減った。
アル中の男は増えて平均寿命も一気に10歳ぐらい落ちたと聞く。

328 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:12:59 ID:DmpOmAv30
>>324
身内に自殺者が?








とか聞かないよ。

329 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:13:07 ID:nGqGl+un0
>>273>>276
「生んでくれって頼んで生まれたんじゃない!」
「バカヤロー!」 ガッ!!!

ってのがおもわず頭に浮かんだが、未だにそこら辺については
自分の中で答えが出ないんだよな…。

で、>>285さんの「生まれた来たわけ」って何ですか?

330 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:13:11 ID:YtvJ6sZm0
自殺者って経済的に不利な国とか北欧に多かったと思う
ロシアとかフィンランドとか

ちなみに暖かい国では自殺は少ない


331 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:13:28 ID:KMgJyqWn0
100スレくらいまでは的確な指摘が多かったのに
内容が押し付け合いのグダグダになってきたよ orz




332 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:13:38 ID:HApw16IW0
>>326
学校は季節ごとに、それなりにイベントがあるからな。
社会に放り出されたら自分で目標を見つけていくしかない。


333 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:14:29 ID:rsENuHjR0
無様さに耐えられないヤツが自殺するのね。
無様さって人によって天と地の差があるよね。
無様でいいと思えない人がいる。

334 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:14:42 ID:nF2JOWur0
>>331
冬休み入るしね。

335 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:15:10 ID:o2yARoaYO
パチンコ屋とサラ金を違法にして片っ端から
潰していかないと自殺は減らないだろなぁ
あと金持ちが生活自慢するオナニー番組も
自殺に拍車を掛けてるのは事実
フツーの暮らしが一番いいのに
ごく一部の成金をスタンダードにしようと
マスゴミが操作してる


336 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:15:12 ID:1GP4pGiq0
哲学とか語り出す奴を見るとマジで殺したくなる
そんな余裕がある奴は早く死ねすぐ死ね
お前らは駅前でオナニーでもしてろ。好きだろ?

337 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:15:32 ID:rk8JVCOcO
さあどうぞ気に入らなければ犯人に仕立てあげて自殺に追い込んできださい。35サイ女無職住所不定、、あほらし。

338 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:15:38 ID:6sXuhaxu0
ここが今日のニートスレですか

339 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:15:58 ID:HRFST1f60
日本は年齢を重ねることに恐怖を覚えるような社会。
そこが閉塞感につながって自殺者、もしくは「今は生きてるけど
別に死んでもいい」とか思う人が増える理由ではないだろうか?
ホリエモンが「40すぎたジジイに社長なんかできねーよ」と言って
それを何も考えず拍手するようなヤツがいるのは気持ち悪い。

340 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:16:07 ID:3BKzeXPF0
自殺するくらいなら、自分を自殺するほどに追い詰めた連中を殺せと言いたい。
左翼が元気だった頃は、殺すにしても自分より権力が上の奴を殺す傾向があったと思う。

341 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:16:11 ID:1tHU0/sF0
>>1
朝起きたらびっくりした。

http://blog.livedoor.jp/neet34/

342 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:16:37 ID:JEUDQ71L0
>>328
かなり死んだよ

343 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:16:38 ID:KMaksx3f0
1998年にぶっちぎりで増加
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2740-2.html

リストラ真っ盛りの頃だな

344 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:16:48 ID:+H3lcILt0
>>299
だよね。それが小泉改革だし。
勝ち組にとって役に立たない人間はさっさと消えろという政策を
日本人は支持しているんだから、自殺者数を削減だなんてする必要はなし。

345 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:16:58 ID:HApw16IW0
>>336
そういう時期は誰にでもある。

346 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:16:58 ID:B7wiIEla0
>>83
昔の人は「ああ、会社ってこうところなんだな。」と思い込んでやってきた。
若者は会社のカラクリに気付いて「やってらんねー」って即辞める。
数年様子見ようなんて思わないんだよね。
今の若者の人間性は劣ってる←そうだろね。
物が豊かになると、心が貧しくなるのかな。

347 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:17:20 ID:hqTyS+C60
>>284 これは想像だが、
男性に多いけど、同性を低く扱う事も、自殺の要因の1つだと思う。
マスコミがそう言う風潮を作ってる、維持してるのも問題。

正直な話、そこまで同性を蔑視しなくてもいいでしょ?
それとも、ホモかなんかと疑われてるのか?


>>331 そして、貴方もいつか鬱病に。
努力したくても、出来なくなった時、自分の言ったその言葉はどう響くのか。

>>313 両方だろうね。
日本社会全体が、意気消沈してる感は有るね。
あと、自殺しやすい人が増えたと言うのは、
意外かも知れないけど、モラルとかマナーとかが守られて(過ぎてる)証拠かもね。

348 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:17:42 ID:DmpOmAv30
>>340
そんな考えだから怨恨殺人が絶えないんだよ

349 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:17:46 ID:Wfw2PewY0
自殺の上位・下位10ヶ国

あまり経済的格差など関係ない。
1990-1999年
http://dataranking.com/table.cgi?TP=he07-2&LG=j&RG=0

350 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:18:08 ID:6rg3T5Eo0
>>273

世界標準からすると、それは違うのでは?
日本では比較的無心論者が多いようですが、
人間は神がお造りになったと考えるのが、一般的ではないかと。
神がお造りになった人間を人間の手によって破壊してよい、
というような契約は
どこにも存在していないというわけです。


351 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:18:11 ID:YtvJ6sZm0
>>340
根性ないやつが自殺すんだから当然
結局は自分を殺して「自分はなんて不幸なの?」みたいな演出したいだけ

俺ならどーせ死ぬならちょっとアレコレしてから死ぬけどな


352 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:18:32 ID:1Ra9FCmY0
>>282
みんな世界が自分が死んでも変わらないことなんて知ってるんだよ。
むしろ変わらないからこそ死ねるわけで。
逆に誰かの運命を背負っている状態に自分を置くことで生きていけるというか。
それを失って呆然とするのを見るのは子供が殺される事件ではデフォだな。
生きる気力って大概そんなもんだ。
人は一人では生きていけないってのはある意味真実だと思う。

353 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:19:23 ID:+7rwVgIH0
まー自分の元からいた家族は自分に選択肢がないから仕方ないけど、
自分で結婚して家族を作ったら、家族のためにとりあえず生きろよとはいいたい。

354 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:19:52 ID:nF2JOWur0
>>336
どう見ても犯罪予備軍です。
本当にありがとうございました

355 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:19:54 ID:Z4KgmQpl0
これから、売国御用経済学者達のために多くの人が苦労すると思うよ。
中小企業の経営者はこの制度を利用し、低賃金のままゴミのように社員を使い続けるだろう。
日本は自殺が多い国上位に入ってるけど、もっと自殺者が増えるだろうね。

最近、経団連は無賃金残業を合法化しろと要求して
自民党もその要求に応えようとしているし。
日本は本当に資本主義か?
自民党や経団連の政策は中共の目指す世界と同じじゃねーか。

◆ホワイトカラー・イグゼンプション
tp://www008.upp.so-net.ne.jp/arakuni/mono-study/letter.html
管理・事務・技術系労働者の労働時間規制を適用除外する制度で、アメリカで1938年に施行された。
時間外残業手当の支給は廃止され、使用者の労働時間管理責任がなくなる。
現行では労働者が自主的に残業しても使用者の労働時間管理責任で使用者責任が問われる。
残業代の支払いや月100時間を超える残業は行政と産業医から注意を受けるが、適用除外に
よって労働時間管理は全面的に労働者自身に移行し、使用者責任は問われない。もし、
過労死や精神疾患で労災認定を申請しても、労働者と遺族は自ら立証しなければならなくなる。
イグゼンプションは企業の自主決定で行政の承認は不要であり、使用者側は労働者の無制限労働を強いることができる。

企業の法人税を減税したのでその分貧乏人からむしり取ります
自民党は企業献金で成り立ってます
労働者からはしぼり取るだけしぼり取ります
経営者や役人から見れば労働者は奴隷、低賃金で死ぬほど働いてもらいます
賃金も下がり続けます、文句のある人は即、クビです

もはや、日本の平民に人権は認められていないのか?


356 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:20:04 ID:1tHU0/sF0
>>1    
ウォームビズで凍死した。

http://blog.livedoor.jp/neet34/

357 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:20:08 ID:rsENuHjR0
自殺遺族の俺も自殺がなんなのかまったくわかんないんだから
おまいらがわかるはずが無い。
わかるやつは自殺者だけ。

358 :REI KAI TSUSHIN:2005/12/27(火) 01:20:08 ID:RDCOeu1U0
【殺し文句に注意(本当に死ぬよ!(^▽^ケケケ)】
貴方の預貯金や貴方の親の財産を、喰い物にする為に。
自称 起業家コンサルタント(ヤミ金)が貴方の虚栄心をくすぐる言葉に注意。

1. 『もう一花さかせましょうよ!』
2. 『貴方に白羽の矢が立ったんですよ。』(生け贄)
3. 『会社への最後のご奉公!』
4. 『騙されたと思って・・・!』
5. 『死ぬ気になって・・・!』
6. 『貴方ならもっと高く飛べる!』
7. 『私は、一歩を踏み出す貴方の背中を押す お手伝いをすることが好きなんです。』

【参考】
【弱者の心理とハイエナの心理】
『溺れる者はワラをもつかむ。』
『財産は墓場まで持って行けないのだから』
『生かさず、殺す』

359 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:20:14 ID:DmpOmAv30
>>351
自殺が周囲に対してどれくらい攻撃性持ってるか
知らないのか?「群発自殺」でぐぐれ

360 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:20:51 ID:o3KmO3gM0
年3万人ということは、一日約80人くらい、1時間に3−4人。

こうして2ちゃん してる間にも1人、2人と自殺していくのか・・。

361 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:20:59 ID:NBp6EOEm0
>>317
労働人口不足解消の手段の一つだが、
短絡的に過ぎるし、長期的に見ればマイナス要素の方が大きいような気がする
出生率アップあるいは超高齢化社会でもうまく回るシステム構築、もしくは高齢者の減少
これしかないんじゃないかな?

362 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:21:14 ID:i5bwml0M0

民主制資本主義国家において民間で公務員の平均所得を稼げない者は出来損ないの人間を意味する。
競争を逃避したカス公務員より稼げないで働いてる者には自殺・ホームレス・強盗などをお薦めします。

民主制資本主義国家において民間で公務員の平均所得を稼げない者は出来損ないの人間を意味する。
競争を逃避したカス公務員より稼げないで働いてる者には自殺・ホームレス・強盗などをお薦めします。

民主制資本主義国家において民間で公務員の平均所得を稼げない者は出来損ないの人間を意味する。
競争を逃避したカス公務員より稼げないで働いてる者には自殺・ホームレス・強盗などをお薦めします。

                           
                           ニート院勧告

363 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:21:16 ID:fRac52BN0
「なぜ」って何?
本当に分からないの?
馬鹿?

364 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:21:33 ID:JEUDQ71L0
どっちかってと裕福な人の方が多かったけど。


365 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:22:13 ID:8i/mXAXA0
>>336
そういう感情だって、「自分」の感情ではないんだよ。
それがもし「自分」の感情であるならいつでも思いのままに心地よい感情でいられるはずだ。
それがそうでないのなら、あなたの感情は自我ではない。
結論を言えば、自我と呼ばれるものは自分のものではないのだ。

366 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:22:24 ID:6TX0fbd30
>>353
よい視点だな

367 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:22:26 ID:hqTyS+C60
>>319 良いじゃん。
ちゃんと面と向っ>>330
て言ってやったら?
「お前、死ねよ。w」って。

368 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:22:30 ID:FCkgcqN/O
生きてるだけで勝ち組
それでいいじゃないか。
それ以上何がいる?
俺なんてミドリムシに産まれたかったよ。
池の中を永遠に走り回り光合成して餌を食べる
立派な生き物だ
むしろ一人で何でもこなして自立してるからそこらのニートより偉いな
酸素も供給してるし
何より考え事しなくていい

369 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:22:53 ID:0iYrUau30
希望や夢のない社会
老後の生活不安を思えば自殺したくもなります
増税、年金問題、子供の教育、こんな国に未来はあるのか・・・

370 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:23:00 ID:Z4KgmQpl0
■「小さくて冷たい政府」
今の政府、おそらく自公政権が続く限りこの流れは勢いを留めることは無いだろう。
冷たい政府を頂いた国で安心して豊かな暮らしを享受できるのは、
浅はかな二項対立の典型的な表現である「勝ち組」と呼ばれるごくごく一部の経済的強者だけだろう。
冷たい政府を本気で受け入れる覚悟があるのだろうか?
小泉政権を支持する者達に問うてみたい。
小泉政権を支持する者達の大半は「負け組」であるにもかかわらず、それには無自覚なのであろうか。
自分の首を絞めようとする者を支持することは全く理解し得ない。
■「どんなに苦しくても弱肉強食の社会で生きなければならない」と無理やり自分自身に言い聞かせている負け組が、
現政権を支持しているような気がする…。

今大衆が苦しんでいるのは、
「歳出削減→大衆税引き上げ」
というキチガイじみた政策を小泉政権が強行してるから。

政府の支払いが減ると、国民の預け入れも減り、銀行が貸し出せる金も減る。
でも政府の銀行からの借り入れも減るから、銀行の差し引きはゼロ。
年金や医療保険などの支払いを政府から受けていた国民は、歳出削減分だけ損をする。
じゃあ、誰も得していないのか?というと、通貨の量が一定である以上そんなことはあり得ない。
政府による所得再配分機能が失われた分だけ、富裕層が儲けている。

その分、中〜下層に減税すればバランスがとれるが(財政再建重視なら上位層への課税)、
小泉政権がやってるのはまったく逆で、キチガイじみた中〜下層への大増税。

 いっぽう、中共の走狗売国奥田経団連のお陰で大企業は超金余りでもほとんど法人税を納めていない。
 こんなんじゃ、国は滅ぶよ。サラリーマンは現代の奴隷。実質的に人権は認められていない、、、

>ため込み利益が 204兆円 !大企業143社 …「2006国民春闘白書」 国予算の約2.5倍にも
ttp://www.kki.ne.jp/akaruku-tsb/topics-tamekomi204.html

371 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:23:10 ID:/zfFxkKt0
絶望と殺意が内側に向かっているので命拾いしている。
破天荒な自殺者、例えば宅間守のような狂人が
たくさん出てくれば社会不安を招きかねない。

372 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:23:18 ID:1GP4pGiq0
>>365
読解力無いな

373 :縄文主義者:2005/12/27(火) 01:23:21 ID:1IQ1ewOD0
ときたま、日本のように自殺者の多い国と、
一部の特権階級以外は仲良く飢餓状態の北鮮と、
一体どっちがマシなのかと思うことがある。

「仲良く飢餓状態」なんてないか…
文字通り「食うか食われるか」なんだろうな…

374 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:23:25 ID:l4ZT3M4w0
宗教くさい話をしてるのがいたから少しつきあってみる。

えーと、輪廻転生ってのは、生まれ変わるたびに課題を克服するとか
そんなことらしい。課題って何よ?とか言われても知らんけど。

しかし、仮にその課題とやらが多少でも事実だったとしたら困ったことになる。
つまり、課題を解決しないまま自殺したら、生まれ変わっても似たような
一生が待ってるってことに、とてもなりそうな予感がするわけだ。

死ぬ前に、「生まれ変わっても、また死ぬまで童貞かよ。。。」と考えると
少しは死ぬ気が薄れるかもしれない。



なわけないって (゚∀゚)!

375 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:23:59 ID:q2SUnYdK0
自殺する人ってA型だろうな。Bって絶対自殺しなさそう

376 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:24:29 ID:/X5YNh6F0
>>340
激しく同意

377 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:24:40 ID:d6gbRM6a0
>>365
はいはい
今日も元気に神サマにでも祈ってましょうねー

378 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:24:41 ID:c5NJD7WV0
>>365
自分のレス全部コピって、3年後に読み返してごらん。
とっても心地よい感情があなたを包むはずだよ

379 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:24:56 ID:+H3lcILt0
>>369
夢や希望がなくなるように労働派遣業法など法律を
次々と改正している小泉政権を日本人は支持しているんだろ。

何言っているの?

380 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:25:47 ID:fBhBDXr90
2chで氏ねってレスする香具師が多いから。

381 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:26:01 ID:Wfw2PewY0
>>340
左翼のテロリストって無差別殺人しかしないけど?

382 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:26:05 ID:Z4KgmQpl0

裏金処理:伊藤元長官の団体が献金1764万円分
 
伊藤公介元国土庁長官(68)=衆院東京23区=の資金管理団体と
自民党支部が97年から02年に受けた献金計1764万円が政治資金
収支報告書に記載されず、使途不明になっていたことが分かった。
毎日新聞はカネの流れを示す領収書29枚を入手した。
献金した政治団体「西多摩夏冬会(かとうかい)」幹部(58)は「裏金として
処理されていた」と証言した。伊藤氏側は今月、02年分146万円について
収支報告書を訂正した。(後略)
建築・建設に関わる許認可権限をあれだけ持ってるんだから
業者からの賄賂や接待なんて日常茶飯事だろ

笑っちゃうのが今回の欠陥マンションを再建するのが
都市再生機構が国や自治体から委託されて行なうって事
都市再生機構なんてモロ国交省官僚の天下り先じゃん
高い給与と退職金が約束されてる第二の職場じゃん
ここは自前の建設会社がある訳じゃないから
ここでも受注を巡り業者からの賄賂や接待なんて
日常茶飯事だろ

どっちに転んでも官僚は美味しいって事だな

小嶋の言うとおり国交省の官僚は
本当の事をしゃべられると困ると思うぞ

383 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:27:16 ID:hqTyS+C60
>>330
経済的にと言うより
>ちなみに暖かい国では自殺は少ない
寧ろこれの逆だと思ってるけど。

 もち、金ってのは今でも自殺原因のトップだけど、
そのた環境要因として、「寒さとか日光」の無さと言うのは
メンタル的は良くないみたいね。

経済的にも良って時もある、ロンドンやドイツも自殺者多いし。

>>346 心は貧しくなっては無いと思うけどな。
簡単に言うと、それ以外の事に時間や思考を取られてると言った方が良い気がする。

若者の人間性が劣ってるだぁ??ホザケ。

384 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:27:21 ID:bZFqpAQ30
>>340
そんな状況においこまれざるを得なかった自分が悪いから
自分をころさなきゃ・・・ってかんじになったりして

385 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:27:45 ID:jMDu5EX80

忘れないで命よりも大切なものはない〜♪

忘れないで命よりも〜 大切なものはない〜♪

  大切なものはない〜♪  どうする〜〜〜♪

386 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:28:03 ID:NBp6EOEm0
相当ストレスが溜まっている奴が多いようだねぇ
うまいことガス抜きしないと何かのきっかけで爆発しちゃうかもしれないよ
プラス・マイナスどちらのベクトルかは分からないけど

387 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:28:06 ID:IEdPQmNM0
無宗教だから自殺なんて恥ずかしい真似するんだよ。
学会が国教になれば自殺者は激減する。

388 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:28:20 ID:b44qqm040
>>148
自殺に「いいこと」を求めてるんじゃなくて
現世の「いやなこと」を避けてるんだろうけれども。

389 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:28:32 ID:/X5YNh6F0
>>387
死ね

390 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:28:33 ID:Z4KgmQpl0
>>379
■日本はどういう社会になりつつあるのか

若者向け月刊誌「サーカス」に「都市ゲリラ化するニッポン」という特集記事があった。(中略)
アメリカ追従の小泉・竹中政権下の日本では貧富の格差が開く一方で、
不穏な集団自殺やカルト宗教、詐欺事件、そして凶悪異常犯罪が頻発。
さらにニート、フリーター、失業者700万人が社会への「怨み」を持ち始めている。

その「怨み」の矛先が強者(為政者・富裕層)ではなく、
マイノリティーやさらなる弱者に向い、
ネオナチズムともいうべき人間の良心に反した差別主義となってあらわれ、
あるいは見当違いの排外主義に転化している。

彼らには、複雑な現実を変えるための政策を考える知恵も、気力もないため、
単純な「善悪二元論」「原理主義」に陥りやすい。

そのお粗末な頭脳は、狡猾な為政者たちや詐欺師・カルトから
見透かされ、利用され、操作され、カモにされる対象になっている・・・

結局、搾取される負け組みサラリーマン、フリーターが
犯罪、暴力、差別流布等の反社会的行為の中心になる。

社会の「負け組」が排外主義や人種差別主義を煽る右派カルトや職業右翼に騙されて、
結果的に支配階級に奉仕する被搾取階級になっているという皮肉な構図が透けて見える。


391 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:28:45 ID:OT9tQzCJ0
>>26
おまい天才

392 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:29:14 ID:8i/mXAXA0
「自分」の姿をよく考えてみるがいい。
それはこの世界から与えられているものなんだよ。
それは「自分」ではなく宇宙そのものなんだ。

393 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:30:05 ID:wlYyns/z0
>>387
さっさと氏ね

394 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:30:11 ID:W5A+61ui0
>>375
いやいやいや、どうなんだろ?
ちなみに私はBだけど。Bって意外にどーでもいいことで結構くよくよするんじゃないかな?
お風呂で頭洗ってる時にさ、ふと自分の言動を思い出したりしてもの凄く死にたくなるよw

395 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:30:15 ID:G5AAv15E0
>>379
自民に投票した人数より
反自民に投票した人数のほうが多い

396 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:30:54 ID:yJXxUwMB0
自分の生き方なんだから、自殺だって余暇と。人はいつか必ず死ぬ。それが少し速いだけ。人にはそれぞれ都合があるんだ。いちいち鑑賞寸菜。

397 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:31:08 ID:hqTyS+C60
>>379
 何か、別にその言い方って
小泉政権を批判したいから言ってるだけで、
真剣に自殺問題考えてるわけでもなさそうね。

 自殺スレになると、首相の個人批判が良く出てくるけど、
良くもまぁ、そんなに政治に関係してるもんだね、自殺原因が。w

多分、民主党政権になっても同じような批判起るぜ。w

398 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:31:19 ID:IEdPQmNM0
小学生から義務教育で池田大作全集を暗記させて
自殺がいかに愚かな行為か骨の髄まで叩き込む。それしかない。

399 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:32:05 ID:c5NJD7WV0
>>397
君の日本語、すごく変

400 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:32:09 ID:/X5YNh6F0
>>398
池田大作ってもうしんでんだろ?
なんでとっとと発表しないの?

401 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:32:10 ID:1Ra9FCmY0
>>394
あるあるw
あのときああ言って正解だったのかな〜とか
もうちょっとましな言い方があったのにな〜とか

402 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:33:36 ID:zmZljxit0
男女別自殺者数はスルーされる不思議

403 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:34:06 ID:mcErshgl0
日本人は成果主義、成功報酬型の社会になじめないのに、そうしちゃったんだよ

404 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:34:27 ID:TIU+RUXn0
なぁ、自殺予防策はいいんだけどさ

無理にとめないでくれよ


死体かたずけるのが嫌なら
そういうのみたくないなら
そういう場所をあけといてほしいな

日本をくまなく、自殺者がいないかどうかを監視する
なんて無駄なことだけはしてくれるなよ






最後の希望なんだからさ・・・orz

405 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:34:31 ID:d6gbRM6a0
Bは言動に考えなしが多いよな
自分の発言や行動が回りにどういう影響を与えるだろう?とか自分にどう返ってくるだろう?とかあんま考えない

406 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:34:35 ID:UVtDtqYI0
>>394
みんな自分の言動にたいしていくつかは後悔もってると思うよw


407 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:34:48 ID:WZk98BMD0
>>232
ヒント

ガソリンつんだ車

408 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:35:35 ID://EONGKd0
集団ストーカーが原因だな、真相はマスコミ、メディアもタブー。

409 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:35:43 ID:Rk5W9jj90
>>340
そういう人を殺す思考を持って実行するヤツ程、この世の中にはいらないんだから自殺していいんだよ。

410 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:35:50 ID:19b2tcyL0
自殺者は増えるは少子化は止まらないはで
これはもう政権交代しかないだろ

411 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:35:57 ID:cDcLhNRQ0
人間には天敵がいないから、自殺とかは絶対必要。
でないと、増え過ぎて別の悲劇が起こる訳。
まあ、仕方無いんじゃない?
どうせ誰も何も出来ないんだからさw

412 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:36:20 ID:8i/mXAXA0
「自分」が嫌になって「自分」の命を無為に捨てたいと考えているのなら、
それは無意味なことだと思う。
だってそこには始めから「自分」なんてどこにも存在しないのだから。
そこにあるのは命の調和なのです。

413 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:36:28 ID:NAp2DvqQ0
俺はAB型だけどあまり、自分の言動に後悔しないよ。
AB型が冷たいっていうのは本当。
自殺っていうのはきっかけがあれば、死んじゃうよな。

幾重もの、障害があれば大抵防げると俺は考えてるよ。

414 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:36:55 ID:FvBUe832O
昭和50年代生まれの女は昭和40年代以前生まれの側室・肉便器、
男は上位3%だけ40年代以前生まれと同じ土俵に乗せて、
残り97%とはブラジル移民とガン首並ばせて単純労働。
移民のほうが人件費安くつくから自殺を奨励。

ただ、側室・肉便器候補の女と、3%の男には、
人間性教育を施す必要があるだろうね。

415 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:36:57 ID:JEUDQ71L0
まあ死にたい人に、中国へ行け、と言って、いやだ、と言ったら生きる気力はあるんだろうと思う。

416 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:38:12 ID:FCIvVm240
 
自殺したっていいじゃない人間だもの

417 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:38:58 ID:DmpOmAv30
なぜも何もあるか。公務員は社会経験しろよ。自殺の原因なんぞすぐ分かるから。
官僚は馬鹿が多くて困るぜ。

418 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:39:01 ID:Z4KgmQpl0
●自らの生活に一層の苦しみをもたらしかねない選択を支持する都市部サラリーマン層

確認すべきは、この4年間で都市のサリーマン層の生活は確実に苦しくなってきたという事実である。(中略)
ほとんどの企業が進めたリストラやアウトソーシング(正規社員の削減)によって、
例えば年収250万円以下(月収20万円)以下の雇用条件で働かざるを得ない立場の人が極端に増えている。
パート・非常勤雇用者1,750万人、フリーター213万人にニート64万人、
失業者313万人、生活保護者134万人などを加えると約2,500万人が
「250万円以下の収入で生活を立てる人達」と推定される。(中略)
多くの企業が年功序列・終身雇用といった雇用体系を改め、
総人件費管理、能力給・効率給の導入、リストラと正規社員の削減という動きを加速させたわけで、この数字は容易に想像がつく。
 しかも、この間の公的負担の増大は顕著であり、雇用保険の料率引上げ、
介護保険料の徴収開始と引上げ、国民年金・厚生年金保険料率引上げ、
定率減税見直し・配偶者控除改訂などによる税負担増が進行した。
この間のデフレ基調の中で、消費者物価も2.1%下がったため、
個々の家計にとってお金の使い勝手がよくなり、所得の減少ほどに生活苦が印象付けられないという要素はあるが、
都市中間層の生活はじわじわと圧迫されてきたことは間違いない。
普通ならば、こうした状況は政権批判を盛り上げるはずである。
私も、欧米の日本分析の専門家から何度となく
「何故、日本人は劣化し続ける経済生活にもかかわらず怒らないのか」と聞かれたことがある。
他の国ならば、デモが吹き荒れ、政権危機に陥りかねない状況なのだが、
日本のサラリーマンは怒らないどころか、
自らの生活に一層の苦しみをもたらしかねない選択を支持している。(中略)
真の論点を問い質すことなく、改革幻想のなかで総選挙という選択は終った。

419 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:39:03 ID:c6grisRc0
老後生きてて何が楽しいのかね
もっと高齢者の自殺増えてもいいと思うんだけど

まあ親が死んだら俺も自殺するだろうな
面倒見て貰ったから葬式はあげてやるけど
一応墓も買って管理は妹に任せるか

420 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:39:04 ID:19b2tcyL0
自殺を止めるならその後の生活も保障しろと

421 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:39:10 ID:AfY3z81v0
厚生労働省は「統計調査のデータを多角的に分析」するらしいが、
どんぐらい多角的なんだろうね?
年齢別、年収別、宗派別、血液型別、労働時間別、性交経験回数別、学歴別、
出身地別、ネット使用時間別、
とりあえず思いついたままだけどこれぐらいわけて自殺者数を割り出して欲しいな。

422 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:39:35 ID:JEUDQ71L0
公務員て想像以上に辛いと思うよw

423 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:39:35 ID:hqTyS+C60
>>399
あぁ、眠たいし、typoほったらかしだったからな。
マンドクセ。

>>411
>人間には天敵がいないから、自殺とかは絶対必要。
かんけーねー。って思う。
>でないと、増え過ぎて別の悲劇が起こる訳。
もう起ってる。自分達の西の方角で。
何億人だあの国?

日本は減ってるのに。

>>/dev/NULL

424 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:39:47 ID:+7rwVgIH0
もし目の前に自殺しようとする奴がいたらたぶん止めるだろうと思う。
だけどなんでアカの他人の勝手なのに止めようとするのかって考えたんだよ。
で、とりあえず出た結論が、「お前!先に逝くなんてずるいぞ!」っていう一種の無意識の嫉妬じゃないのかと。
まあ捻くれた解釈だけどね。



425 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:40:04 ID:YPuVDjtJ0
>>412
命を捨てるという表現は悩みや苦労の少ない人間が他人事として使う言葉。
自殺する人は、逃れたいという思いでいっぱいいっぱいだ。

426 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:40:05 ID:T15hEdA50
生きたところでムダに資源を浪費し、水を汚し、罪無き命を食らい、
大気中の二酸化炭素濃度を上昇させるだけだしな。
死んだら周囲のヒトが悲しむ、とはいうがそいつらも100年経てばみんな墓の中だ。
生きてりゃそりゃいいこともあるかもしれんが、それ以上の嫌なことやつらいこともあるしな、とても引き合わん。

ああもううんざりだ。とっとと寝てる間に突然死でもしたいねえ。

427 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:40:13 ID:+H3lcILt0
>>397
政治に関係しないのなら旧共産主義諸国で自殺が多いのも
政治には関係ないな。
ま、人の生き死にの話でwなんて使う人にそんなことを言っても無駄か。

428 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:40:26 ID:iUDg3yn50
政府の無策無能のせいだろう。

429 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:41:32 ID:Rk5W9jj90
人は自殺という最終手段を持ってるから幸せだよね。
動物はどんなに虐待されても狂う事はあるかもしれないが自殺は出来ないだろうし。

430 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:41:35 ID:Z4KgmQpl0

【暴政】「小泉<偽造>改革」
 今や、異常な社会的事件の発生は止まるところを知らずとなっており、
一方では「小泉構造改革」の美名の下に国民の「人権・生存権」を脅かす、
冷酷なあるいは欺瞞に満ちた「<偽造>改革政策」が次々と打ち出されています。
無論、個々の現象の背景には異なる原因が存在しますが、我々は、
このような一連の現象の根本に、上で見たような意味で
“日本版アンシャンレジ−ム”(政治の中枢でニ、三世議員による世襲化が進んでいること、
法曹界等の行政中枢に特定の宗教勢力が大きく浸透しつつあること、
なども含めた意味で)の暗黒の地下茎がシッカリ根を張っていることを忘れるべきではないのです。
今や、この5年に及ぶ小泉政権下で、その地下茎がますます太くなり酷い悪臭を放つようになっています。
そして、特に注目すべきは、“郵政民営化”を錦の御旗に仕立て上げた「小泉劇場」がバラら蒔いてきた、
欺瞞に満ちた「小泉<偽造>改革」によって、この“日本版アンシャンレジ−ム”の構造が、
より巧妙に擬装されて地下へ地下へと深く潜りつつあるという点です。
目に見えぬよう巧妙にカムフラージュすればするほど、その腐臭は強まるばかりです。
まさに今、連日・連夜の大騒動となっている「建築構造計算偽造マンション」等の問題は、
その一端が何らかの手違いでたまたま露呈してしまったもので、これはほんの氷山の一角であるに過ぎません。
つまり、それ以外の日本全体の「建築構造計算の<偽造>」は巧妙に隠されてしまっているのです。<>
●郵政民営化(アメリカからの対日・年次改革要望書の忠実な実行、
日米隷属経済関係の再確認、米国型資本主義路線の再確認)
●官僚貴族温存化手法の深化・巧妙化(特殊法人→特別行政法人化、民営化政策などの欺瞞)
・・・独立行政法人化で逆に規模が拡大し天下りポストが増加中。
民営化された株式会社は法の規制を逃れるための擬装、つまり脱法狙い。
“耐震構造計算偽造問題”で渦中の建築検査関連企業は政・官・財及び地下水脈癒着の受け皿で、
ステルス(国民の目に見えない)官庁のモデルケース。


431 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:41:47 ID:W5A+61ui0
>>405
だからノリで言っちゃうことは確かに多いけど、後で思い出した時が地獄。
思い出さなきゃいいんだろうけど、どうしても思い出す時があってさ、
そう言う時がかなり魔の刻な人も多いんじゃないかな?と思う。

432 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:42:08 ID:eifLm8B20
コネズミ政権になってから特に生き辛くなった

433 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:42:39 ID:JEUDQ71L0
まあ自分がウツっぽかったときには優しくしてもらえたけど、
自分はウツ病の人を見て逃げました。
ごめんなさい。

434 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:42:43 ID:wlYyns/z0
>>412
調和取れてないんだから、死んでもいいんだよ
自分が宇宙なんだったら、死んだって宇宙だろw


435 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:42:56 ID:hqTyS+C60
>>413 おぉ、さすがAB。観点が違うね。
俺もそう思う。

>幾重もの、障害があれば大抵防げると俺は考えてるよ。

 そうそう、障害が多ければ多いほど防げるのは事実。
障害と言っても、簡単なもので良い。

ゴミ出さなきゃ死ねないとか。明日会う約束があるだとか、
見たいマンガ・映画があったとか。自殺する前に突然の来客があったとか、
要するに、茶々が入ったくらいの事で抑制に繋がることがある。

436 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:43:06 ID:p8qlCsXK0
お前らがコイズミにレイプしてくれと頼んだのだろうw

チョッパリ市ねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

437 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:43:24 ID:WZk98BMD0
オナニーして射精する寸前に今射精するよりも死ぬ方を優先したいと思えるなら氏ね。


別にオナニーじゃなくてもいいんだけどさ。

438 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:44:08 ID:/X5YNh6F0
このスレがたってから5人死んだな

439 :REI KAI TSUSHIN:2005/12/27(火) 01:45:22 ID:RDCOeu1U0
「医療心理師」 通称「カウンセラー」は【医者】では無いので、
【精神安定剤】や【睡眠誘導剤】の【処方】ができません。

大企業の社長ですら、経営が苦しくても精神科医のお世話に成らないのが日本という社会
の常識。

なぜなら、一度 精神科医にかかり診断が下り薬を処方されると、
たちまち周囲(自宅近所を含む)に噂を広げられて、その後
近所の人の見る目が変わる。まるでキチガイを見るかのように。
その為どんなイヤガラセをされても
地域警察にも相手にしません。危ない893や詐欺師 等も噂を聞いて集まってくる

だからこそ、【合法的】に人員整理で(活きを吹き返すと怖い相手を)
【社会的に抹殺】&【自殺】させることができるのです。

440 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:46:03 ID:SG85KGA80
まぁこんだけ自殺しても殆ど世界最高水準平均寿命達成してるんだからいいじゃん。
これで自殺も予防しちゃったら男も最高水準に到達しちゃうぞ?

そんな長寿国作ってどうするよ(w

441 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:46:26 ID:DmpOmAv30
地雷で死傷する人は世界で年間25,000人。日本国だけで自殺するやつ年間30,000人…

442 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:46:46 ID:DQePQCoY0
自殺者数だけ言うな
その10倍以上いる未遂者も言えよ

中には自殺未遂で半身不随や失明、そういった人も
山のようにいる

443 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:47:26 ID:Z4KgmQpl0
ここで今までの売国を巡る構図を考えてみると、
自民の一部(官僚の手先)が費用がいる、財政が大変だ、と言う。呼応するように共産なんか
が(これも官僚の手先)あそこが儲かってる、あそこならもっと取れる、と騒ぐ。

結論として、官僚制度の問題点は放置されたまま、広く増税(企業の負担を若干重く、国民の
反発が大きいときは、弱者保護として、一部の人には免除)。
こんなところかなあ。

みなさん騙されないようにしましょう。本来、税金の使われ方を調べる、おかしな使われ方は
止めさせる。それでも必要なとき増税。おそらく、今度は増税の必要性はあまり無いんでは。

トヨタなど大企業からはもっと取れるそうです。おそらく、トヨタにも関連中小企業なんか沢山あるだろうし、
下請けなんか相当ある。増税で中小企業、従業員は間接的にでも不利益を受けます。 しかも、トヨタは空前の
利益をあげていながら、ほとんど法人税を払っていません。

 庶民からは取れるだけ税金を搾り取り、自分たち特権階級はその税金を補助金などの形で国から巻き上げる。
 経団連はそんなシステムを作ることにより、日本国民を事実上奴隷化しようと目論んでいます。
 BKSやアメリカ、官僚、売国政治家と強力に連携を組みながら、、、

そして、公務員は既得権を温存でき高給を永遠に受け続けます。日本が破綻するその日までね。

444 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:47:29 ID:c5NJD7WV0
>>439
>なぜなら、一度 精神科医にかかり診断が下り薬を処方されると、
>たちまち周囲(自宅近所を含む)に噂を広げられて、その後
>近所の人の見る目が変わる。まるでキチガイを見るかのように。
>その為どんなイヤガラセをされても
>地域警察にも相手にしません。危ない893や詐欺師 等も噂を聞いて集まってくる

ねーよ。実際に見たとでも言うんか?
キチガイはお前だ

445 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:48:20 ID:8i/mXAXA0
>>425
「自分」から逃れようとしても、正確に現実を認識するなら
そこには「自分」は存在しない。
感覚が本当に自分のものであるなら、感覚は自分の思いのままになる。
感情が本当に自分のものであるなら、感情は自分の思いのままになる。
形態も、意識も、知識も、それが本当に自分のものであるのなら、自分は自在になってゆくはずだよ。
それがそうでないのなら、そこにあるのは「自分」「自我」という錯覚なんだよ。
そこにいるのが「自分」であるのなら、
そもそも文字なんて一切読まなくとも、勉強なんてしなくても、
知識を自由自在にすることができるはずだよ。
それがそうでないのなら、それは「自分」ではないんだよ。
宇宙の理にのっとって存在している、化身なんだよ。

446 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:48:36 ID:hqTyS+C60
>>417
>自殺の原因なんぞすぐ分かるから。
原因、何?>>427

>>427
あぁ、「w」か。俺も嫌いな文字だったんだけど、つい使っちまった。悪かった。

でも、自殺関係に、個人批判は馴染まんだろ?
特に首相責めたって。独裁でもあるまいに。
ぱっとみはそう見えるが、アレでも色んな人の意見の寄席集めだぜ?
 ちゃんと国会中継とか、審議会・小委員会の議事録とか、
調査委員会のレポートとか読んでみれば分るよ。

霞ヶ関の最近の仕事は、ネット上に国の統計と、議論の結果を載せる事だ。

447 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:48:59 ID:G5AAv15E0
>>442
実行に移せないのは、未遂が怖いんだよなー

448 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:49:00 ID:d6gbRM6a0
>>445
だから何?
御託はいいから結論をどうぞ

449 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:49:01 ID:FCIvVm240
 
日本最大の利権団体である日経連の影響だな

450 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:49:13 ID:JEUDQ71L0
でも悩み相談を聞いてあげたい人って、かなりいるみたいだから、
段階をつければいいんじゃないかと。
相談員→カウンセラー→医者とか。

451 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:49:16 ID:5IIF5D/S0
自殺報道

452 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:49:26 ID:YPuVDjtJ0
>>442
薬で死ぬのに失敗すると視力を失うことがあるらすいね。
その話を聞いてから薬で死ぬのだけはやめようと思った。

453 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:50:03 ID:Z4KgmQpl0
年次改革要望書
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 年次改革要望書(ねんじかいかくようぼうしょ)は、毎年10月にアメリカ・通商代表部から示される文書で正式には、
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書と呼ばれている。1993年7月の宮沢
喜一首相とビル・クリントン大統領との会談で決まったものとされている。

「要望書」とは言うものの実際には日本社会の改造指令書というべきもので、そこに列記されている要求は日本政府の担当
部署に割り振られ、関係審議会の審議を経て法案化されたり、政令や省令の変更による制度変更によって着実に具現化され
ているし、その進捗具合を評価する仕組みも用意されている。
 築基準法の改正などによるアメリカの木材業者の利益拡大や法科大学院の設置の実現、独占禁止法の強化と運用の厳密化と
いった成果に繋がっている。郵政民営化もこの要求項目のひとつであって、2007年4月と期限を切って要求して来ている。
 要望書に応じる日本政府の姿勢から、日本は米国の属国であると揶揄されることもある。

 ただおもしろいことにアメリカ政府はこの存在を認め、積極的に情報公開につとめている(在日アメリカ大使館のウェブサイトに
日本語訳されたものが公開されている)のに対して、日本政府は自国民に対して存在を隠そうとしている。それはマスメディアも巻
き込んだ物で日本の主要な新聞やテレビで報道される事は殆ど無く、郵政民営化法案が可決した後に2005年11月17日放送のテレ
ビ朝日『スーパーモーニング』で漸く取り上げられた。
 日本政府は存在を国民に知られると都合の悪い外交文書に関して“知らぬ、存ぜぬ”を繰り返し、「相手国政府が嘘をついている
と言うのか」と批判を浴びている。

 関岡英之の『拒否できない日本―アメリカの日本改造が進んでいる』(文春新書)により一般にその存在を知られるようになった。


454 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:50:17 ID:FCkgcqN/O
>>435
ここにも一匹血液型信者が

血液型で人生語れるなら宗教いりません

こういう勘違いはとっととしんでください
誰も血液型気にして死ぬやつは居ません
それに正確には血液型は12種類あるっての

455 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:50:44 ID:DmpOmAv30
>>446
日本語の不自由な馬鹿発見

456 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:51:12 ID://EONGKd0
http://antigangstalking.join-us.jp/

22不安要素
http://antigangstalking.join-us.jp/doc/2005_11_28_GangStalkingReport_TheGangStalkingBusinessSystemForEvilSymbiosisInJapan2ndEdition.pdf


自殺者増加の原因はこのサイトにヒントが隠されているよ、
この実態をマスコミは知っているはずなのに報道しようとしない、
なぜか、それはマスコミも加担しているからである。

457 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:51:28 ID:wlYyns/z0
>>445
化身が死ねば自我も消えるしw

458 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:52:02 ID:+LyV7wIB0
>>452
失敗しなきゃいいんじゃん

459 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:52:17 ID:W5A+61ui0
>>452
マジODだけは止めた方が良い。ホントに止めた方が良い。マジで止(ry

460 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:52:30 ID:c5NJD7WV0
>>446
とにかくお前の文は読みづらいんだよ!!!!!!!!

461 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:52:57 ID:hqTyS+C60
>>454 別良いだろ。
本気で思ってねーよ。余裕ネーナ。

>>455 あぁ、馬鹿さ。

462 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:54:17 ID:TIU+RUXn0
政府の政策はあんま関係ないよ
他国を見ればわかるけど日本はかなりマシ

「かなりマシ」って表現はそこに上限がないから

上を見たらきりがなく、下をみてもきりがない
「俺ってこのままでいいのかな」
って悩むやつが行き着いた先が自殺

能天気に
「今が最高!おれって最高!」
って思えるやつが長く生きる

おおよそ20歳までの時間の中で前向きに考える強い心を育てた人が
長く強く生きていける。
おおよそ20歳ってのは親や環境で長くなったり短くなったりするけど
保護されてる時間のこと。

日本は他国に比べればかなり長いとおもう。だから政策はあまり関係ない。

ここに親になってる人がいたら、勉強を押し付けるんじゃなく一緒に考えてあげる時間を増やしてあげること。
自分は知っていることでも馬鹿にせず一緒になってちゃんと悩んであげること。
ある事を一緒に考えるということは時間を共有すること。
16〜25年間一緒に生活するだけではダメ。

ともに笑い泣き悩んで共有する時間が大切な思い出となって強く生きていく力になる。


多分、大戦前までは普通にしてたことなんだと思うけど、私はあれから3世代目、
もう疲れたからお先

463 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:54:21 ID:/X5YNh6F0
>>453
これ?
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20051207-77.html

464 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:57:26 ID:DmpOmAv30
>>462
> ここに親になってる人がいたら、勉強を押し付けるんじゃなく一緒に考えてあげる時間を増やしてあげること。
> 自分は知っていることでも馬鹿にせず一緒になってちゃんと悩んであげること。
> ある事を一緒に考えるということは時間を共有すること。
> 16〜25年間一緒に生活するだけではダメ。
>
> ともに笑い泣き悩んで共有する時間が大切な思い出となって強く生きていく力になる。
>
>
> 多分、大戦前までは普通にしてたことなんだと思うけど、私はあれから3世代目、
> もう疲れたからお先

おまえカウンセラーの素質ありだな。

465 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:58:46 ID:hqTyS+C60
>>462 なるほど。

>おおよそ20歳までの時間の中で前向きに考える強い心を育てた人
俺は、そういう人に迷惑かけながら、何とか生きてるよ。

>勉強を押し付けるんじゃなく一緒に考えてあげる時間
これ大事だね。

「人間で傷ついた心は、人間でしか癒されない。」
って、どっかに有ったけど、最近ホントにそう思う。


スレ汚し、スマソ。そろそろ寝ます。おやすみなさい。

466 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:59:24 ID:Ey9KPp1u0
http://exmove.go2.jp/

467 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 01:59:51 ID:c5NJD7WV0
>>461
おまえかなり若いだろ?
まぁどうでもいいが

468 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:00:11 ID:nGqGl+un0
>>450
>でも悩み相談を聞いてあげたい人って、かなりいるみたいだから、

マトモな人ならいいけど ID:8i/mXAXA0 みたいな人ならかんべんな。

469 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:00:12 ID:Z4KgmQpl0

 今、日本を蝕んでいるのは、大雑把に言うと、
1. 中国や半島と密接なつながりのあるBKSのようなサヨク的集団 。
2. 経団連、官僚などの国内の既得権益層・特権階級 。
3. 自民党の小泉竹中のようなアメリカに利益誘導している、一見には旧態然とした体質を改善し、
  『改革』を進めているように巧みに印象操作をしている自称改革推進派の売国奴 。
この3つに大別できると思う。

 それぞれの勢力が密接な関わりがあるし、いっけん相反した主義や利害関係をもつように思える関係
でも意外と裏では蜜月関係であったりと、非常に複雑な関わり合いをもっているし、世間の目を欺くた
めにわざとそのように振る舞っている場合も多々ある。このことが事態を理解するのを困難にさせてい
るし、工作員が右翼だの左翼だのとレッテルを貼りがちなのも、一つには相手の思考を型にはめ真実を
理解し難くするための手段であると思われる。
 それと、かつては敵対する勢力と思われた者どうしが利権拡大や保身のため手を結びつつあり、その
ことがますます状況をわかりにくくしていると共に、連中を巨大化させる一因になっている。もはや、
日本のほとんどの権力者、特権階級が何らかの形で手を結び、庶民を喰い物にし、我々のささやかな幸
せと生命の安全を脅かそうとしている。もはや、事態は一刻の猶予もならない。

 これからも政府与党はパチンコ利権も、在日特権も、長銀破綻処理への不透明な巨額公的資金投入も、
もちろん拉致問題も何一つ満足に解決できぬまま ” 国交正常化 = 善 ” という、マスコミの
洗脳により思考停止した今の日本国民には簡単に受け容れられそうな、薄っぺらな図式を手を変え品を
変え繰り返し唱えて、新たな洗脳を行い国民の奴隷化を加速させていくのだろうね。
 小泉自公党はこれからも官僚、政治家、BKSでスクラムを組み、亡国の三位一体売国を強力に推進していくことだろう、、、


470 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:00:17 ID:d6gbRM6a0
>>462
いいこと言った

471 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:00:27 ID:FCkgcqN/O
>>461
本当に思ってるなら人間を血液型で決めつけるのはやめろ
そういうのを型にはまった考えしか出来ねーっつの。
さすがAB型とかいってたのは何?
最初の方はB型は自殺しない云々
…やっぱり思ってるじゃん。
マスゴミの責任は重い。血液型で罵倒させる番組なんか作るから下らない考えに走る
こういう不毛な型で人生を語ろうだなんて厨房レベルな事しなさんな
高校の生物習えばすぐに気づく。
せめて頭の内容を高校まで持ち上げようぜ

472 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:00:50 ID:OT9tQzCJ0
一流企業の正社員はみんな勝ち組
公務員はみんな勝ち組
医師・弁護士はみんな勝ち組

というマスゴミが好みそうな話は2chのおかげで全て嘘だとわかったよ
ありがとう2ch

473 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:01:59 ID:TDPb7BIJ0
>>472
え、彼らは勝ち組とちゃうの?

474 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:03:17 ID:VTIzTLkb0
逃げちゃ駄目だ

逃げちゃ駄目だ

475 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:03:23 ID:rEFSMJbf0
>>112
自分自身のことを「搾取対象」とか定義したければ、勝手にしろ。
別にお前なんか搾取しても、小銭にもならん。

その3原則そのものは、本来、何も悪くない。が、現在の日本では、
残念ながら単純作業の労働需要が激減してしまった。
ウェイトレスなんか、中国人とか働いてるし。

自殺を禁じ、年長を敬い、且つ、高度な知的労働で斬新な付加価値を生め、
だなんて複雑怪奇な3原則は成立できない。
斬新な付加価値を要求する以上、競争に負けたら自殺もするし、
付加価値を生まない高齢者に対する敬意も生まれない。

昔の社会に戻すのも良いが、その為には、低賃金の単純労働でも生きられる
産業構造にせにゃならん。何のアイデアもないが。

476 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:04:09 ID:8i/mXAXA0
>>457
違います。「自我」という概念自体が始めから錯誤なんですよ。
どれだけ多くの人間がこの「自我」というものにとらわれていることか。

477 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:04:24 ID:OT9tQzCJ0
>>473
みんなじゃない
ごくごく一部

478 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:04:45 ID:A9k5AmEl0
厚労省?ダメだ、こりゃ。期待できないどころか増加の予感。

479 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:05:34 ID:Ig9FZJ6S0
精神疾患が多いのも自殺増加の一因だろうな・・・。



480 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:05:49 ID:TDPb7BIJ0
>>477
だって、高収入で高いステータスがある人は勝ち組では。。?
もし良かったら理由を教えてください。

481 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:05:54 ID:nGqGl+un0
>>473
「みんな」勝ち組ならその彼らの中から自殺者なんて出ない。

482 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:06:12 ID:+LyV7wIB0
死ぬも生きるも自由

483 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:06:22 ID:NAp2DvqQ0
お前等精神疾患?
俺は自律神経失調症

484 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:06:33 ID:hqTyS+C60
寝ようかと思ったけど、つい。
>>467 若くない。幼稚なだけ。

>>471
>最初の方はB型は自殺しない云々
俺が言った訳じゃない。

嘘も方便、少しくらいおだてたって良いじゃないの、と言う感じで書いた。

つか、折れもっぱら占とかを盲目的には信じてないけど、
信じるのも悪くない、とは思ってる。自分の都合の良いように使えば良い。

気分を害して、ごめんなさい。

>>472 全くだ。周り見渡しても、そう思う。
公務員・医師・一流企業の奴見てそう思う。

485 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:07:19 ID:OT9tQzCJ0
>>480
その高収入・高いステータス自体得ているのが
ごくごく一部

486 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:08:35 ID:TDPb7BIJ0
>>485
だって、さすがに医師や弁護士・企業の名刺という高いステータス
それから、せいぜい年収700マンくらいはもらってるだろうよ?

それって勝ち組だと思うのだが、

487 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:08:37 ID:v9f7spqlO
全体主義にも色々ある。
虹色の全体主義もあるはずだ。

488 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:09:01 ID:zJTaWlX/0
まだ自殺して無い俺は負け組。

489 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:10:34 ID://EONGKd0
先進国の中では日本は自殺者数トップなんだよな、全体的にみると10位、因みにアメリカは46位、
世界第二位の経済大国でこんなに平和で治安もいい国なのに不思議ですね。

490 :REI KAI TSUSHIN:2005/12/27(火) 02:10:55 ID:RDCOeu1U0
       ||    リストラ退職時の念書
     ∧||∧
    ( / ⌒ヽ    『三年間ライバル企業に再就職しないこと。』
     | |   |
     ∪ / ノ
      | ||
      ∪∪
       :
      -====-

491 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:11:14 ID:+2tJzaFu0
自殺は無くなりようがないんだから自殺の自由を認めたらどうだ
一人寂しく森の中で死なせるようなことをするな
それこそ人権問題だろ
死にたい人に安心して死なせてあげるというこの幸福を何故認めないのか

492 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:11:46 ID:8i/mXAXA0
人生の真実の勝利というのは、「自分」に勝利することだ。
誰もが死という確定的未来を持っている。
人生には困難なこともある。
だからこそ生きていくことが楽しく価値あるものになる。

493 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:12:09 ID:JEUDQ71L0
>>468
まあ現実は淡々とメモを取って話しを聞いてあげる程度だよw

494 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:12:59 ID:OT9tQzCJ0
>>486
転職板、公務員板、病院・医者板に行けば君も分かるよ
見た目の収入だけで判断してはいけないよ、それを得るために犠牲にしている面も見てね
もっとも、最近ではその700万に届かないのも結構いるよ

495 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:13:20 ID:W5A+61ui0
>>488
えーと、死ぬ時は一応連絡してねw

496 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:13:38 ID:VTIzTLkb0
そこで、安楽死法案ですか? >>491


497 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:13:52 ID:NAp2DvqQ0
>>493
カウンセラーなんて商売だからな。
商売だから適当になるのは当たり前。
金の無駄だ罠。

498 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:13:57 ID:G5jt7MnG0
毎日約100人自殺しているんだよな・・・・

499 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:14:06 ID:TDPb7BIJ0
>>494
アドバイスありがとう。
早速逝ってきます。

500 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:14:12 ID:1Ra9FCmY0
>>490
その念書の内容は違法の疑いがある。
違法な契約は無効を主張できるんじゃなかったっけ?

501 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:14:35 ID:qIQeI1Q80

まあ、毎月100時間以上残業して、残業代も付かなければ、普通、死ぬわな。

部下が自殺したら、上司は実刑にしろ。


502 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:14:49 ID:C6D724sP0
自殺する人間の6割は、うつ病患者らしい。
自分がうつ病だって事に気が付かないやつも多いらしい。
うつ病の治療を啓蒙した方がいいんじゃないの。

503 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:15:04 ID:DmpOmAv30
>>499
逝って来い

504 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:17:18 ID:VTIzTLkb0
日本には、カウンセラーが少なすぎる。

カウンセリングを受けるような、スタイルが無い。

なーんか、うまくやれないもの??

505 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:17:19 ID:JEUDQ71L0
うつ病診断されて安易に薬を飲まないほうがいいよ。


506 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:17:34 ID:TSzn57ru0
ばぐたは好きだが

ばぐたの露骨な誘導はマスゴミと一緒だと気付いてほしいなぁ

507 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:19:10 ID:+LyV7wIB0
>>505
なんで?

508 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:19:21 ID:DmpOmAv30
>>504
キリスト教圏では懺悔とかで悩みを救済するシステムがあるんだよね。
日本の仏教はそういうのがあまりないんだよな…。

509 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:19:26 ID:s4ebhWOk0
伸びがいいな

510 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:19:32 ID:FOERkKM50
・日教組が、日本は駄目だという教育
・極東3馬鹿国が、日本は駄目だと連呼

そりゃ自殺したくもなる
日本人であることに誇りを感じるような環境で育つことの出来なかったのが
最大の原因。この意味で、いわゆる自虐史観は、日本人を殺している

511 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:22:19 ID:iOQGppWO0
寿命が長くなれば自殺が増えるのは当たり前。

512 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:23:18 ID:FCkgcqN/O
まぁ構ってやるのも重要な事だ
飼い犬だって構ってやらないで好きかってにやらせて、屋外にほったらかしで寒い中いると人に吠えまくる

逆に構ってあげて愛してやれば人と仲良くなる
人間も動物だし似たようなもんだ

鬱にならないようによく話をしたりするのが自殺を減らせるんじゃ無いかな
まぁ言いたい事も言えない世の中じゃ(ry

513 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:23:43 ID:DmpOmAv30
ぽいずん

514 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:24:13 ID:/X5YNh6F0
>>510
大和が沈む映画とか作ってる場合じゃないよな
むしろ大和が大活躍して、特定アジア(風)とか米国(っぽい)国とがんがん
戦争して、超兵器で打ち勝っていく、そんな企画こそが今求められてるものだよな。

……チョンが支配している広告代理店がそういう企画を通さないんだろうが。


515 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:24:25 ID:OT9tQzCJ0
>>499
ちなみにこんな堂々巡りがホントに2chで行われているのが面白いよ


一流企業正社員:民間は仕事がキツイ、
           やはり公務員になれば良かった ←←←←←
↓                                    ↑
公務員:仕事がつまんないし給料安い、              ↑
     何か医者や弁護士みたいな資格取ればよかった   ↑
↓                                    ↑
医者・弁護士:苦労して資格取った割には金にならん、     ↑
         こんなことなら一流企業目指せばよかった →→  



516 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:25:18 ID://EONGKd0
>>511
自殺者数トップはリトアニアですよ、日本より平均寿命は下のはずだが

517 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:25:23 ID:JEUDQ71L0
>>507
あまり難しいこと聞かないでw

518 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:26:15 ID:GQmPKpI10
ある程度自国だけで食糧生産もまかなえるようになるまで人口は減るだろ
ほとんど外国生産品に頼ってる国が何百年も繁栄し続けるわけないべ


519 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:27:18 ID:/X5YNh6F0
>>517
今処方されてるクスリって、(社会のために)攻撃性を抑える薬とかであって、
自殺防止とかそういう観点で作られてないでしょ

520 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:28:00 ID:G5AAv15E0
なぜ自殺増加?

つ【漠然とした不安】

521 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:28:29 ID:DmpOmAv30
親父が弁護士だがあるとき年収聞いたら1500万とか言ってて「すごい稼ぎだね」
て言ったら「もう年だし仕事減らしたから半減したよ」て言われた。

522 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:28:48 ID:TDPb7BIJ0
>>515
なら、結局どこが良いのでしょうかね?

523 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:28:48 ID:C6D724sP0
>>510
大和民族とゲルマン民族のナショナリズムをなめてはいけない。
今は我慢してるが、そのうち爆発する。

524 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:32:48 ID:rOzDqIpl0
お金なら自営業ですこし儲かってるけどさ、なんというか家買って子供育てて幸せに暮らす?
もうそういうのに価値を求める人ばっかの時代じゃないんだよね ハァ
というか生きる目標とかが無いかなぁ・・・ だらだら生きてるだけかも
飲みすぎたw

525 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:33:22 ID:FCkgcqN/O
>>514
北にいる朝鮮の豚も同じこと考えてるよ

どちらにせよ日本映画はみんな軒並みD級映画だから何も期待しない

526 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:33:28 ID:TDPb7BIJ0
ちなみに今は、医師も弁護士も公務員も企業も人員過剰と言う認識だから。
どこでも人にプレッシャーが来ることは間違いない。

527 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:33:37 ID:gC0WF3zG0
>>521
ん?だから何なのかな?

528 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:34:20 ID:OT9tQzCJ0
>>522
理想論で恐縮だが
自分だけの何かを見つけられるかどうかでしょ
それが出来ればどこに行っても通用するし
それが出来なければどこに行ってもそれなりのポジションにしかつけない

所詮、一流企業正社員とか公務員とか医者・弁護士なんて職業を示す名称にすぎないんだから


529 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:34:42 ID:IpFK+3vAO
近場で自殺してる若い女 見つけたら 喰ってやろぅ

530 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:35:27 ID:v0LqQ0AV0
>>529 通報しますた。

531 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:36:02 ID:TDPb7BIJ0
>>524
同意。大手企業を退職して半年無職だが、無職になって初めて幸せになった。
これまでは社会の柵にとらわれてたよ。

特に欲しいものないし。

532 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:38:21 ID:JEUDQ71L0
まだ棺桶以外で死体を見たことがないことが救いですわ。
見たら確実に気絶すると思う。
これは自分の意識と無関係。
よって国としても自殺を許可しない。
そして…というか子供の頃に自殺すると地獄へ行くって教育されなかった?

533 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:38:24 ID:NvW+BUsq0
>>523
失業率次第だよな。

534 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:38:36 ID:W5A+61ui0
>>524
生きる目的って思い込みのことだと思うよ。
何時だって何処でだって思い込みが強い人が一番強い。
だらだら生きててもいいと思う。そうしている内にも時は過ぎていって、
イイ事しようとも悪い事しようとも、その時がきたら死ぬだけだから。
ただ私は慌てながら死ぬのはちょっとイヤだから、死ぬ瞬間くらいだけでいいけど
ああ今死ぬんだなって落ち着いて考えながら死にたいなって思うけどね。

535 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:38:40 ID:VnuxoeSQ0
自殺者の何割がサラ金やヤミ金に苦しんでいるか調べてくれ。


536 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:39:28 ID:9+eai87fO
景観良くすれば自殺者も減ると思う。
都会の雑な感じは精神に悪い


537 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:40:27 ID:v0LqQ0AV0
http://www.npa.go.jp/cyber/

538 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:41:50 ID:DmpOmAv30
自殺者の内訳どうなってるんだろうね。リストラ、ウツ、健康とかか?

戦後間もない頃は復興することが目的だったんだよな。親が大暴れして
廃墟と化した国土を復興すれば親を超えたことになったし国益にもなった。
今の若い世代は更にそれを超えたことやらなければならない状況かもしれん。

539 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:42:03 ID:b/RVZcMzO
大金かけて、対策センターとか駅の金網作ってどのくらい効果あるんだろうな。

540 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:42:12 ID:Tfpjhv/10
結局世の中セックスしまくって
子供沢山作って早々と来る老後子や孫らに
面倒観てもらいながら老衰!ってのが
人生で出来る事なのだ、とどのつまり老後如何に
苦しまず楽に死ねる場所を探し作ってるに
すぎんということだ。

541 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:42:23 ID:OT9tQzCJ0
>>536
電柱なくして電線を地下に埋めるだけでも、かなり景観が良くなるんだけどな
たまに雀の涙程度の値下げする位なら、その金で電柱減らす工事やれっていつも思う

542 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:43:01 ID:WhFyHlti0
>>532
キリシタンだな?
地獄なんてないよ。

543 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:43:28 ID:rsENuHjR0
>>534
思い込みってカルト宗教に通ず。
偏った思い込みはある時人を生かすが、
ある時人をすぐ殺す。

そうじゃなく、ありのままをありのままと
放置できる寛容さ を持てる心と体の健康が必要。
難しいことでは無い。
つまり、仏教の心。

544 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:45:16 ID:M1s8zeSwO
自殺したい人は勝手に自由に死なせてあげたらいいと思うよ
それも思いやりだよ

545 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:45:39 ID:v2SOtGVN0
増税して、その分を中国にやるんだから、自殺したくなるよ。

僕はまだ自殺するつもりは無いけど、
もし自殺したくなったら包丁を手に持って
外務省か中国大使館に飛び込みます。

546 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:47:20 ID:W5A+61ui0
>>544
同意かな。本当はして欲しくないけど、どうしてもしたいならしかたないよって感じかな。
寝るー

547 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:47:57 ID:vIZ8S6tg0
>>1
お前ら政府の怠慢な政策に呆れて死にたくなるんだよ!
知らばくれてんじゃねーよ!!!!!!!!!

548 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:48:06 ID:rsENuHjR0
欧州の風景は絵葉書みたいだ。
日本の学校のコンクリート風景どうにかしろ。
刑務所以下だろ。

>>544
大半は欝病。病気には治療がいる。
放置するのは思いやりでは無い。

>>538
超えるとか超えないとか傲慢。
上も下もあるもんか。
現状維持でも立派な仕事だろ。
DQN会社の目標みたいなこと言うな。

549 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:49:16 ID:VnuxoeSQ0
とりあえず景観をなんとかしてみようよ。
汚いにもほどがある。



550 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:49:24 ID:EKplzoxQ0
結局飢えてないんだろうな。
何でも満たされてしまって。

特に若いと勝手に限界を決めてしまって行き詰まるというか。
早くに開き直る術を見つけられればいいのだけれど・・。

551 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:50:37 ID:gArevKCqO
>>542
地球は「地獄の球体」

552 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:50:55 ID:q6SZH+TY0 ?
つまりイラク戦争の米軍死者より毎年大勢が自殺していると―――。




北朝鮮攻めてもいいんじゃね?2、3千人死んで世界が美しくなれば
それで善し哉。

553 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:52:17 ID:9TtUIhIK0
自分を責める人が多い。
それは日本人の美徳かもしれぬ。

・・・が、借金苦で死ぬことはつまらぬことである。
さまざまな救済制度がある。

特殊法人や第三セクターなどを見よ。
何千億、何兆もの債務をいとも簡単に放棄し、誰も責任を負わず
のうのうと生きている。

病苦以外で自殺するな。
日はまた昇る。

554 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:52:19 ID:rsENuHjR0
>>531
悲しいかなあんたと同じ心境だわ。

しかし、職を持ちつつぼつぼつと稼ぎつつ
楽しむことが一番だよ。
無欲すぎても悲しい。
身の回りの幸せからやっていこうね、お互い。


「どん底」っていう黒澤映画を見ろ。
「いじけてんのが見た目がいいのか?、いいこと教えてやろう
何もやるな。」という台詞が出てくる。
やり過ごし方の知恵がある。

555 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:52:57 ID:Pvi+K0Ew0
ありえない程多い時間のサービス残業や休みの少なさの中で一生懸命働いても
給料は少ないからな。
非常に残念な事だが、このままでは、お金に困って自殺する(あるいは過労死する)
人はこれからも増えるだろう。

とりあえず自殺の予防をしたいのなら、まず、在日の特権の1つである生活保護
(月16万以上という異常な額)の支給を今すぐやめて、その分のお金で増税
しなくても良いようにする事だな。

556 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:53:27 ID:BtnDtJST0
へーえ。
2万5千人は死んでもいいんだ?

557 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:54:15 ID:C6D724sP0
自殺志願者が増えると宗教団体が儲かる
そう、アレだよ

558 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:54:41 ID:rsENuHjR0
>>553
病苦でも死ぬ必要は無い。
どーせ死ぬから。
施設に入って全部他人任せにすればいい。
他人の面倒を見ることによって、救われる
職員(人)もいるから。
他人に自分の世話をさせることで、他人を
救うことが出来る。他人に教えることも出来る。
まだ、他人の為に役に立てる。

559 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:56:12 ID:M1s8zeSwO
景観は予算がなきゃだめでしょ
予算をまわしてくれないと。
田舎に予算はなかなか

560 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:56:38 ID:GWxmPkw60
そもそも年間3万人って多いのですか?
なんで目標値が2万5千人なんですか?
諸外国ではどうなんでしょうか?

561 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:57:15 ID:9TtUIhIK0
>>558
もちろん、深刻なもう直る見込みのない病気のみに限定。

"病院内で末期患者の自殺補助を容認、スイスの病院"
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051220i316.htm?from=main3

562 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:57:26 ID:mt4+7aCG0
どうでもいいよ別に

563 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 02:59:08 ID:rsENuHjR0
>>556
数合わせで満足の役人。
恐ろしいね。
万 とかの単位。

>>555
フリーターが普通 という感覚になれば死ぬ人はぐっと減る。
正しい社員 とかの名称を即刻やめよ。

生活保護に限らず、利権が日本を食いつぶしている。
生活保護だけを見るな。他も山のようにある。

日本=老害 とは言えるだろうな。
それと、外国人害。
まず、日本人自身が、勉強して成長して、品が高い
人にならないと、結局、何かに負けてしまう。
アメリカ人のようなDQNになるな!

564 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:00:24 ID:Pvi+K0Ew0
>>560
もちろん多いし、実際は行方不明者もある程度の割合は自殺者だから、
実際はもっと多い人が自殺していると思うよ。
目標値もふざけているとしか思えない。
諸外国については詳しく知らないが、そんなに多くは無いと思う。

565 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:01:07 ID:9TtUIhIK0
>>562
そのような見て見ぬふりが一番よくない。
他人の痛みも己の痛みとして感じよ。

人と人の繋がりを。

566 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:01:15 ID:jkaQB9K90
自殺を社会問題として捉えて取り組んでも、結論はそれぞれ個人の問題、
なんて無意味な結論に帰着させるんだったら、まったく無駄な税金の投入
以外の何者でもない。っていうか、そういう結論したいんだろう。

567 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:01:22 ID:0jM1K11l0
だって何のとりえも無い人間は生きていても仕方が無いじゃんw
才能の無い人間は年収250万で我慢するか
死ぬかどちらか選べってw

568 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:02:22 ID:TojFVhqf0
殺伐としたスレに救世主ようかんマンが!!

           `□' ドドドド...
            "
           .____
           j…ト ドドドド..
           .TT
            _____
          ヽ|・ャ・|ノ ドドドド・・・
            ゙r-r'

        __
       ヽ|・∀・|/ ズコー!!
      \[\ ]ノ
    、ハ,,、



                              /\二___\  | |
        __,,,,,,                      |\/‖   ''' |  | |
    ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,.           | |  ‖┌┐ .|  | |   給排気筒
 ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \.         | |  ‖└┘ .|┌|=.|ヽ__↓
(  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7    | |  ‖    .|二| |回_凵
 `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''" .    | |  ‖    .|└|=.|/
   !       '、:::::::::::::::::::i               |ミ.|  ‖    .|  | |
   '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ  |\ノ.|ミ |  ‖    .|  | |
    \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ .|_》 | |  ‖    .|  | |
                ``"      \>.    \|_‖____.|  | |



569 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:03:20 ID:YsS7fLS30
>>560
くだらない質問だ。Googleで検索しないからいけない。

570 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:03:54 ID:/X5YNh6F0
>>567
で、人もうらやむようなとりえと才能の持ち主のお前の年収はいくらなの?

571 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:04:19 ID:lpk4RA2+0
練炭と凍死とどっちが楽に死ねる?

572 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:06:21 ID:wOQor5Gv0
テレビとかで自殺報道しすぎ。
断崖に立ってる人を後押しするようなもの。

573 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:06:24 ID:Mz8oBmqC0
今日 の いいとも ま で に タ モ リ を 殺害 す る
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1135620087/

574 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:06:24 ID:Pvi+K0Ew0
>>563
フリーターが普通という感覚になれば確かに死ぬ人は減ると思う。

生活保護に関しては1つ分かりやすい例を挙げただけだ。
当然、利権は他にもたくさんあり、日本を食いつぶしている事は分かっている。

575 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:06:46 ID:ivLBxQRI0
医学的には安楽死可能なんだから
安楽死施設を建設して、自殺したいほど苦しい人にはすみやかに楽になってもらうのがいいんじゃね?

576 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:06:59 ID:SXrI3Me0O
死にてえ奴は死なせとけ。
それがそいつに残された最後の自由なんだから。

577 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:07:11 ID:rsENuHjR0
日本の閉塞感を自分のものとして感じて
自分の価値が下がったように思う日本人が
多いけど、それは間違い。
日本人は読み書きそろばんが出来るし、薬中毒でも無い。
もっと自信を持って、行けばいい。
外国に脱出しても生きていける。
閉塞感に感化されるなら、隣の他人の為を思え。
隣の他人の悩みを聞いてやれ。
それもまた閉塞感。解決できないけど、一緒に
生きていけ。
腐った国は放置するしか無い。いっそ、早く倒れたほうが
再生も出来る。でも、人は死んだら生き返らない。
もっと視点を小さく、小さく、生活者になれ。
マスゴミを見るな。悪質だから。他人の不幸を喜ぶな。
生活者として隣の人と仲良くやれ。
ただ、それだけをせよ。それだけが生きること。
高望みするな。日本を嘆くなら、世界を嘆け。
日本が腐ってもいい。世界の輝きを求めよ。

578 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:11:22 ID:zOiqy2Rf0
昔から言うだろ、”死ぬ気になればなんでもできる”ってな

今は死ぬ気で生きてる奴が多いだけさ

579 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:11:28 ID:nGqGl+un0
>>571
あなたのいる場所によるな。
沖縄とかで凍死するのは難しいぞ…。

580 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:13:37 ID:JEUDQ71L0
そういえば日本で凍死って聞いたことないね。

581 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:13:59 ID:rsENuHjR0
>>578
その言葉っていらない。

なぜなら、パワーが無いから生きていられない人に、
パワーがあれば生きていられるよ!と
言うのと同じだから。

ガソリンが無いから走れない車に、ガソリンを入れると
むちゃ走れるよ!と言ってるに過ぎない。

本体はあるんだよ。無いのは気なんだよ。
そういう人に、気があればうんたら〜というのは何?脅し?

582 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:15:27 ID:jkaQB9K90
>>581
甘ったれてんなカス。

583 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:15:49 ID:JEUDQ71L0
>>578のセリフを言われたことあって。
てめーのせいで死にたくなったんだよ。
と心の中で発狂したことある。

584 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:16:32 ID:iM39CE/g0
>>545
そんな元気があるうちは死なないから大丈夫。

585 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:16:42 ID:YsS7fLS30
>>581
くだらない質問だ。死ぬ気がないからいけない。

586 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:17:28 ID:rsENuHjR0
>>581続き

その言葉を死にそうな人に言う自分にとっては
ヒーローのように陶酔するんだろうけど、
実際、痛手を負わせているだけなんだよ。
わかんないかね?
正しいことを言うことが正しいとは限らない。

587 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:17:51 ID:wOQor5Gv0
>>581
精神がたるんでおる!!
朝4時に起きて頭から冷水浴びて10キロ走れば生きる気力もわいてくる。
甘ったれたことぬかすんじゃない!!
喝!!!

588 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:18:16 ID:+2tJzaFu0
>>581
グダグダと理屈言ってないで頑張れ!頑張って頑張って頑張り抜くんだ!
頑張ればなんとかなるって!人間頑張りが大事だ!とにかく頑張る必要がある!!

589 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:18:26 ID:wlYyns/z0
1)

死ぬ気でやったら何でも出来る

死ぬ気満々

あぼーん


2)
死ぬ気でやったら何でも出来る

これが死ぬ気でやる様な仕事かよプッw

あぼーん

590 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:18:27 ID:DGa5M0F60
自殺白書
http://www.geocities.jp/ariradne/wagakuni_hanzai.html

591 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:20:25 ID:kQZByyfp0
つ【ソイレント・グリーン】

592 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:21:06 ID:OeSrDen90
自殺者にも殺人罪を適用したら?
だって人殺しでしょ?

593 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:21:09 ID:+2tJzaFu0
>朝4時に起きて頭から冷水浴びて10キロ走れば生きる気力もわいてくる。

ワロタ 大半の鬱は本当にこれで治ってしまいそうだw

594 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:22:00 ID:rsENuHjR0
>>587
いい案だね。
私もしよう。

595 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:22:01 ID:/X5YNh6F0
>朝4時に起きて頭から冷水浴びて10キロ走れば生きる気力もわいてくる。

その文見ただけで、どっと疲れて、いっそう無気力が増した

596 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:22:02 ID:wOQor5Gv0
問題解決は簡単だ!
自殺した奴は死刑にする法律を作ればいい!!

597 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:22:20 ID:A9qpf03m0
頑張れってw 何に頑張るんだよw 頑張るもんがないから死ぬんだろうよ。
死にたいヤツは死ねばいい。これのどこに間違いがあるんだ?

自殺は罪にはならない。個人の自由な選択を法も尊重してるんだよ。

598 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:23:05 ID:yfgL2OrR0
つーか死ぬよりまだましくらいの思いで生きてるだけだろ?おまえらも

599 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:23:28 ID:q2SUnYdK0
>>596
お前は頭がいいが馬鹿なところが問題だな

600 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:23:50 ID:jkaQB9K90
平場では簡単に渡りきれる平均台でも、高さ何百メートルになったら誰でも
足が震える。基地外のように危ない事して人生を弄んでやれ。それが人生だ。

601 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:24:00 ID:kQZByyfp0
つ【2300年・未来への旅】

602 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:24:04 ID:nGqGl+un0
>>580
そんなこたぁない。
体調とかもあるけどずぶぬれ状態なら5℃くらいでも凍死は可能だそうな。

603 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:24:30 ID:/X5YNh6F0
>>598
いや。単に、死ぬ気力がない。

604 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:25:07 ID:iSatndVt0
自殺を抑止することは無理だと言っていいだろう。
自殺とは生命が持つ基本的なプログラムなのだ。その証拠に君のその手。
手を見てくれ。基本的に指が五本に分かれているだろう。なぜそうなるのか?
それは、まだ胎児の時に指と指の間にある細胞が自殺するから分かれるのだ。
これをアポトーシスという。
インターフェロンなどの自己免疫系物質(サイトカイン)を投与すると命に
関わる重大な副作用を生じることがある。「自殺企図」がそうだ。
ウイルス感染性の病気などでサイトカインは産生されるが、このことが自殺機構と
どういう関係があるか不明だ。しかし、がん患者などが末期の状態といわれる悪液質
状態とはがん細胞に対して過剰に産生された腫瘍壊死因子、インターフェロン、インター
ロイキンなどが原因とも言われている。
こういったことから、自殺を抑止することは非常に困難と言えるのではないだろうか。

605 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:25:09 ID:873M5/Jc0
あくまで自分の周りだけど、人に気を使ったり、他人に甘い人って鬱っぽくなってる。
逆に自分に甘くて人に厳しい人や、常に迷惑を掛けてる人って楽しそうに生きてる。

606 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:25:44 ID:EX3nEAtm0
マスゴミがどれが幸せでどれが不幸せなことかを煽ってるからだろ?

607 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:26:16 ID:A9qpf03m0
死ぬ方がマシだよ。でヤツらは逃げやがった。
どうしようもねークズだよ。

俺は不思議とこの自殺問題に関心は無い。
ヤツらみたいな逃げ回るチキンはどーでもいいな。
生きていてもどのみち誰からも相手にされない。



608 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:26:18 ID:iM39CE/g0
>>605
責任感の強い人ほど鬱になるっていうしな。

609 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:26:42 ID:uuOfwQkj0
寝れん。
>>587をやってみようか。永眠しそうだけど

610 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:27:05 ID:/zfFxkKt0
>>604
細胞と人間を同一にすることにはかなりの論理飛躍があるな。

611 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:27:12 ID:IpFK+3vAO
自殺の名所って 安らぐのかね 多いから。引っ張られるって 聞くよな

612 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:27:30 ID:DaHND1960
珍走みたいに自殺→ハラキ〜リとかしたら減るよ

613 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:28:16 ID:wOQor5Gv0
>>597
人生はとにかく気合いだ!
頑張れないなら頑張れるように頑張ればいい!

614 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:28:45 ID:oPM1vMAS0
>>605
ポイズンピープルって奴だな。
このスレにも沢山いるぞ。

615 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:29:50 ID:1ETjH7b60
死にたいやつは勝手に死ねばいいと思う。
でも自殺者増やしてる小泉は死ねと思う。

616 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:30:09 ID:rsENuHjR0
>>604
手は手として生きるために手になるんだろ?
だから手には心臓が無い。
人間はそれらの完成体だから。
手が自殺するから人間もって、、飛躍?
言うとするなら、組織に属した人間が集団の為に
自殺というほうが発展形と言えるんでは無いかね?

617 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:30:12 ID:JEUDQ71L0
>>611
あたし引っ張られたことあって必死に断ったら腕を放してくれたよw

618 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:30:55 ID:tR7plNBJ0
煽られたからって自分のよく行く雑談スレに助けを求めるようになったら終りだな

619 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:31:05 ID:wlYyns/z0
>>607
関心無いのに自殺スレは関心有るのかw

620 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:31:13 ID:jkaQB9K90
>>613
人生はとにかくクソゲーだ!
とにかく頑張るな!

621 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:31:53 ID:IXW7ShIA0
>>617
こいつ痛えwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

622 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:32:10 ID:A9qpf03m0
>>613 いやいや俺は頑張ってるよ。自殺するようなクズといっしょにするなよw

だいたい「頑張らなくてもいい!」なんてクダラナイこと言いだすから
おかしくなったんだろ。そして頑張れ!と言ってあげても重荷になる。

じゃーどうすりゃいいんだ?w
放っておくしかないだろ。死にたいヤツは死ぬ。死ぬほどツラクないヤツは
死なない。これでOKでしょ。

甘やかしすぎ。

623 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:32:19 ID:SXrI3Me0O
まぁ死ぬことによって葬儀屋は儲かるし保険金は動く。それなりに経済効果はあるのだよ。

624 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:32:30 ID:3Lh4xJAq0
死んだらその後の世界がぐちゃぐちゃドロドロって宣伝すればいいんじゃね?


南無尿法蓮月経

625 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:33:19 ID:C6D724sP0
>人生を弄んでやれ
おっ! なかなかいいお言葉
座布団、三枚

626 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:33:24 ID:JEUDQ71L0
>>621
思うよりも、よくある話だからw
あんたも気をつけなw

627 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:34:13 ID:wOQor5Gv0
死にたいなら
働け!働け!働け!働け!働け!働け!働け!
ただひたすら働け!!
過労死するまで働け!
それが真の自殺だ!!

628 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:34:25 ID:gzSsDR+I0

        /⌒ヽ⌒ヽ
         /     Y  .\
      /    ..八  ヽ
     (   __//. ヽ,, ,)
      \1    南.  !/
       ζ,    .無. j
     /ヾ   ;; ::≡=-
   /:::ヾ          \
   |::::::|ノーベル平和賞命  |
   ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|ミ
  /ヽ ──| <・> | ̄|<・> ||
  ヽ <     \_/  ヽ_/|
  ヽ|       /(    )\ ヽ
   | (        ` ´  | |  < 死ぬくらいなら死んだ気になって信心やらないか
   |  ヽ  \_/\/ヽ/ |   
   ヽ  ヽ   \  ̄ ̄/ /
    \  \    ̄ ̄ /

629 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:34:50 ID:1w9c7zcq0
クジラだって増えすぎたら自殺するんだよ
タコもストレスで自分の足食うし
本能だよ

630 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:35:24 ID:zH6hkB/J0
過労は死にたくなる。もう戻り気がしない。疲れた

631 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:35:31 ID:rsENuHjR0
>>613
金を稼いでいるやつはいつの間にか金の為に金を稼ぐ。
頑張ってるやつはいつの間にか頑張る為に頑張る。

末期状態ww

>>607
他人に相手にしてもらうんでは無く、自分が他人を相手に
するのである。これ真理ね。恋愛にも友情にも使える。
してもらう厨にはわかんないかもしれないがね。


日本は出来レース。八百長。
なら、趣味に没頭しているヲタクが勝ち組かねぇ?
八百長レースで、不利だからといじけて死ぬ自殺者は、、何?
・・馬鹿も馬鹿。ご愁傷様です。
もっと日本の階層見ろよ〜金持ちの暮らし見ろよ〜
真面目にやろうとは思わなくなるから。そして、
真面目に死のうともね。。。


632 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:36:38 ID:/zfFxkKt0
>>628
死にたいときは宗教に頼ることも大いに結構。
緊急避難になる。

創価学会のことはよく知らないが、人数が多そうなので
とにかく会合や集会で友人ができればよい方向へ向かうだろう。

金銭を過剰に要求する宗教以外ならいいだろう。

633 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:36:55 ID:FSeY44Ax0
人間にはプライドがあるからね。
多くの人が生きる楽しみより屈辱感が上回る世の中になっているから
自殺者が増えるのは当然。

634 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:37:03 ID:iSatndVt0
>>616
生命進化の究極の姿とは絶滅なのだ。
絶滅であるからこそ、生命は繁栄を遂げ、他の生命に対して重圧を課す。
そうであるからこそ、絶滅後に繁栄を遂げる生命が現れるのではないか。

635 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:37:14 ID:q2SUnYdK0
オナニーすれば死にたい病って治ると思うんだけど

636 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:37:19 ID:/X5YNh6F0
>>627
お前、このコピペに共感する類の人種だろ


2 名前: 名無しさんの主張 投稿日: 2005/07/24(日) 11:44:27
サービス残業は、日本企業の従業員のロイヤリティーの高さの象徴でもある。
残業手当が付かないが、付いても付かなくても、自分の仕事はトコトンやるという美風があるからこそ
戦後の焼け野原から不死鳥のように復活し、短時間で経済の分野で世界No.2になった。
これは日本ガンバル教の強さの源泉であるのだ。
サービス残業の一掃運動なぞとんでもない。何を寝ぼけておるのだ。
日本人は常にお互いプレッシャーをかけあい、肩に力を入れて歩み続ける生き方の方が向いているのだ。
会社は慈善事業ではないのだ。過去の日本人の頑張りにあぐらをかくような生き方はいけない。
労働者が残業した分の手当を正確に申告しないのは、
会社に対する忠誠心・周りの雰囲気・社内慣行といった、日本的な美風が背後あるのである。
このような日本ガンバル教の伝統を我々の代で終わらせて良い筈がない。
これからも「時短促進」「サービス残業廃止」といったキャンペーンに踊らされることなく、
誰よりも多く頑張り続けることである。このような美風を子々孫々に引き継ぐ事がニッポンの繁栄には必要なのである。
たっぷり遊んで個人的にいい思いをしても、結局は日本人は不幸になるだけだ。
そのような時間は、日本人にとってまさに「もったいない時間」なのである。
若いうちから金に余裕ができるとろくなことしないからな。
若いのなら泥水すすってでも働いて頑張ろう。身を粉にし心を粉にして会社に貢献するのだ。
わしらもそうしてきた。わしは本音を書きこむが、何処の会社のオーナーも皆この考えが本音。

637 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:38:09 ID:n88DK6Jl0
マジで、自殺しようと思うんだけど。だれか、自殺サイト教えてよ。


638 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:39:21 ID:/X5YNh6F0
創価学会なんて入ったら、さんざんお布施させられたあげく殺されるぞ。
フジで深夜やってた、「放送禁止4」ってのを見てみろ。

639 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:39:37 ID:A9qpf03m0
>>633 そういうことだと思う。
俺はそんなクダラネープライドで自殺するヤツらが許せない。
たいしたプライドでもないのに死にやがる。

そういうヤツラは腹が立つ。死ね!・・・いや死ぬな!

640 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:39:47 ID:JEUDQ71L0
>>637
そんなサイトないよ。
マスコミのつくりごとだから。
あきらめな。

641 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:41:14 ID:uuOfwQkj0
>>637
やめれ・・

642 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:42:10 ID:873M5/Jc0
>>639
楽しそうだね。

人生の期待値を通常より高く見せかけてるのは、マスコミだよね。
真に受ける方もどうかと思うけど、常に電波に乗せるのは勘弁して欲しい。

643 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:42:41 ID:rsENuHjR0
死という商品を掲げて金を取る詐欺師
宗教、病院。

今、自分の腹を見れば、命、死は体感できるはずだ。
それ以上何を求める?

瞑想したり散歩をせよ。

人の繋がりを求めるなら、宗教じゃなくてもいい。

金を払えば払うほど、うさんくさい団体だ。

644 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:43:31 ID:sG75ft3r0
           -=-::.
     /       \:\
     .| ノーベル賞命 ミ:::|
    ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/
     ||..(゚ )| ̄|. (。) |─/ヽ
      |ヽ二/  \二/  ∂  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /.  ハ - −ハ   |_/ <  で、誰が死のうと構わんが平和賞ゲッツのためのお布施まだあ?チンチン
     |  ヽ/__\_ノ  /   \_____
   /\、 ヽ| .::::/.|/ヽ  /
 /     \ilヽ::::ノ丿  /ヽ     ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|    ノーベル平和賞受賞工作用資金
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         / キンマンコ     i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|

645 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:44:12 ID:JEUDQ71L0
金遣いが荒い時期がやばいんじゃないかな、と思うんだけど。

646 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:44:38 ID:lMRwoOiD0
>>643
カトリック教会にいけば

君の仲間が居るな




647 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:44:44 ID:wOQor5Gv0
>>636
共感しないようではダメ人間じゃないか!
「働くというのは他人(はた)を楽(らく)にしてあげることだよ」
と教わった日の感動を今でも忘れはしない!!

648 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:45:01 ID:VXfqWEnL0
俺なら自殺する前にレイプとかしまくってから死ぬけどなあ。
自殺者って基本的にいいやつが多いんだろうな。
だとしたら余計に悲しいな。

649 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:45:28 ID:/X5YNh6F0
>>647
……お前、間接的に何人か殺してるな、間違いなく

650 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:45:29 ID:ObQt4Q9y0
自殺したいと思う人はその内なるカオスを芸術にぶつけてみるといい。
きっといい作品ができる。
昔の偉大な小説家なんて自殺した人ばっかりだ。
カート・コバーンだって自殺だ。
自殺したい人ほど素晴らしいものを持ってるんだ。

651 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:46:25 ID:wlYyns/z0
>>639
つか、関心無いのとちゃうんかいw

652 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:46:41 ID:2M3qymC+O
自殺センターの設立を是非とも

653 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:47:22 ID:7befGBau0
「社会のアポトーシスです」

654 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:47:34 ID:Z4KgmQpl0

アメの走狗小泉、竹中、在日秘書官飯島を支えている連中は
ヒルズ族と呼ばれている在日虚業家達であり
排外、愛国を煽っているのも創価学会、統一協会等の在日カルトというのも皮肉なことだ。

在日の連中は日本ぶっ壊わし日本企業を疲弊させ海外へ売り渡す
小泉路線を歓迎している向きさえ見られる。
現にこのスレにも反日在日が粘着しているし、極東、その他の反日コテ連中も
小泉を叩くそぶりさえ見せない。
靖国参拝問題等、過去にないほどアジア諸国との亀裂を生じさせているのにな。
おかしいと思わないかい?

在日にとって日本の右傾化なんてどうでもいいことであって
本心では同胞である小泉や池田が日本の中枢を握っていることは
決して悪いことではないと思っているよ。
それが極右政権でもね。

2chが官邸よりなのもそのせいだよ。
選挙期間、ニュー速を中心に官邸の手足となって
成りすましが小泉マンセーし、批判するものを在日認定したり
売国奴扱いしていたしな。
おっと、あんまり妙なことを書くとアク禁になったり
最悪、集団ストーカーのターゲットになるから、これくらいにしとこうかなw

655 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:47:44 ID:PMZTbgyO0
層化学会の歌いきます!

♪岸部にホモと〜森が〜先  っちょ入れてきた

♪わ〜れ〜とわがホモよ〜 甲府に入走れ〜!  盗んだバイクで

656 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:47:48 ID:zct/3uDm0
俺も4年前に自殺しようと準備までして
今生きている
こんなもんだよ

657 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:48:11 ID:JEUDQ71L0
でも肉体労働系のサービス残業はありえないでしょ?

658 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:50:20 ID:rsENuHjR0
自殺した人をいくじなしと言う人間の心理を分析。

いつもギリギリで頑張っている。
他人にあてつけたい。
楽をしたいのに、余暇を自分で作らない。
走ってないと気がすまない。
生まれてから余暇を持ったことが無いので、
その重要性、人生の奥深さを知らない。
人間は馬車馬がデフォだと思っている。
自分と他人が同じことをしないと気が済まない。
色々な人間がいるということが想像できない。
なぜなら、生活がカツカツだから。
被害者意識を持っている。
自分はかわいそうだと思っている。
傲慢。
勧善懲悪が好き。
自分はいつも正しいと思っている。
弱った人への気遣いが無い。
自分が弱ったことが無い。


659 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:50:23 ID:iM39CE/g0
>>656
同じく。
確かにそんなもんだよね。
・・・でもそれで良いと思うわ。

660 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:51:46 ID:7befGBau0
>>657
いわゆる、条例をこっそり破って決められたノルマを達成すべく
車で寝泊りするタクシーの運ちゃんとかみたいな人のこと?

まぁ、さすがにあんま居ないと思うな。
ただ、家族経営の工務店では家計を助けるのと上流からの
コストカットを量でカバーするために家族揃って夜遅くまで
働くというのが常態化してるとは聞いたことある。
サビ残とは言えんが時間当たりで割った労働単価の切り下げの例だな。

661 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:52:54 ID:uuOfwQkj0
漏れも不眠症の廃人だけど
まあ、それなりに今何とかなってる。
まあそんなもんなのかなあ


662 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:53:14 ID:gH97T7kN0
>>506
コレを無視して「2chは真実を語ってる、マスゴミは氏ね」
とか言ってる連中多いよなぁ

ニュース系板のスレタイじっくり見てほしいよ、マスゴミのやり口そっくりじゃん。

663 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:54:50 ID:A9qpf03m0
俺の友達の友達が未遂を犯しやがった。自宅トイレの中で練炭。
最後の最後に何を思ってたんだろう。灰皿にはタバコが山盛りになってた。

未遂で命は助かったんだけど、練炭の高熱で全身が火傷状態で
全身水ぶくれ状態になっててまともに見れなかった。

いつも鍵は閉めるヤツだったらしいのに、その時は鍵が開いてたらしい。
誰かに発見してもらいたかったのだろうか。

死ぬのも結構だが、その前に誰かに相談しろよ。
死ぬほどの悩みなんてそうそうないはずだろう。




664 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:55:11 ID:wOQor5Gv0
>>657
肉体労働者になぜ自殺者が少ないのか?
彼らがくたくたになるまで働くからである!
汗をたっぷり流して働いた後に行きつけの安酒場でホッピーと
ホッケに舌鼓を打ち歌い眠る!たまの給料日には奮発してソープで一発!
これで何故死ぬ気になるだろうか?
自殺なんかする奴は限界まで働いてない怠けもんです。
暇だから自殺するんです。限界突き抜けるまで働くべし!!

665 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:55:13 ID:jkaQB9K90
>>660
経営者は時給300円でも働かないと会社潰れるから。

666 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:55:49 ID:25rOkYAU0
人間は長期的予測ができる
いずれ人は死ぬ
いずれ地球は100%消滅する


667 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:57:32 ID:ObQt4Q9y0
>664
人間全員が筋肉バカってわけじゃないんだぞ

668 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:58:19 ID:25rOkYAU0
もともと永遠なんてない
60億の妄想

669 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:58:23 ID:g+3zwjts0
>>636
>会社は慈善事業ではないのだ
「個人は奴隷ではないのだ」

「皆が頑張った結果、企業が拡大したとすれば必ず利潤が
発生したはずだが、それが労働者に還元されて無いとなると、
そこであげた利潤は誰のポッケに消えたんだ?「皆で頑張る」
フリをして「自分だけは実った果実を懐に収めた」ウソツキが
いるはずだよな。そいつを探して叩き出すべきだ、じゃないと
公正さが保たれない」
と返したくなるような素晴らしいコピペが世の中にはあるもん
なんだな。

670 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 03:59:58 ID:nGqGl+un0
>>657
工期に間に合わせろって元請けに言われて深夜まで仕事させて
通常の日当のみしか支払わないなんて話はよく聞くけどな。
給料未払いとか出勤日誤魔化されたなんて話も…。

671 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:00:18 ID:SaDrBU8cO
>664

底辺は脳みそがシンプルだから

672 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:01:33 ID:CvEpW3PC0
>今後10年間で97年以前の2万5000人以下に抑えること

自殺を心不全扱いにすれば一挙に達成できるなw
嘘ではないし。

673 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:01:35 ID:jkaQB9K90
>>664
肉体労働者は自殺者が少ない代わりに、高いところから落ちたり手がもげたり
足がもげたりするから。結局リスクは変わらない。

674 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:01:54 ID:sdThkjFt0
>>665
俺の兄貴も労働者だけど時間給に直すと400円ぐらいだが
それでも働かないとクビにされるし、辞めて別の行く当て
があるわけでもないからしょうがなくしがみついてるそうだ。

あれだな。経営者にしろ労働者にしろ、交渉力の弱い下流に
属してる立場だと哀愁が漂うよな。
おかげで上流の企業の経営者や労働者はえらく儲かってるようだが。

675 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:02:31 ID:JEUDQ71L0
精神病って糸が複雑に絡まるんだと。
だからその糸を解きほぐすためには単純作業がいいらしいよ。
まあ単純作業で高給なら言うことないわけだが。

676 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:02:32 ID:/X5YNh6F0
>>669
●サービス残業なんて辛くない。組織の為だ。2●
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1122172950/l50

677 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:03:11 ID:kTYwfk81O
>>295
なんか、生きる気持ちが湧いてきた!

678 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:03:27 ID:25rOkYAU0
なぜなんのために生きるのか
すべては未来のため
なぜ死ぬのか
自分にはもう未来がないと判断したから

679 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:04:14 ID:m6V3WwS90
少子化はもっと加速すればいいし(今は全然少子化とはいえない)
自殺は増えれば増えるだけ良い(日本の総人口は世界有数なのに自殺者数年間三万人なんてあってないような数値。
四捨五入れば自殺者数は0となり自殺者は存在しないと言える)
移民は絶対受け入れるべきでない(フランスを見るまでもない、とくに日本は碌な隣国に恵まれない)

680 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:04:21 ID:wOQor5Gv0
>>669
文句があるなら経営者になればいい!
経営者が雇用人より気楽な商売だとでも思っているのか?
もっと良い職場があると思うなら転職すればいい。
今の職場で満足に働けもしない人間が職場を変えたからと
いって使い物になるとも思えないけどな。
一生懸命の語源は一所懸命(一つの場所で頑張りぬく)だと知ってるかい?

681 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:05:35 ID:qBFhFihI0
痔札は増加するわ、出生率は低下するわ


一体この国はどうなっちまったんだ

682 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:05:42 ID:s4ebhWOk0
【社会】 「日本を売ることはできない」 中国に機密強要され?上海の日本総領事館員、昨年自殺
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135621859/

683 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:07:15 ID:sdThkjFt0
>>680
転職と競争をいくら繰り返しても、下請は消滅することは無い(w
どのように自然淘汰を繰り返そうが最終的には襲われ食われる
立場の草木や草食動物が居なくならないのと同じで(w
結局ワリを食う奴は出てくるし、そいつは世を恨みながら生きるしかないのだ(w

684 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:07:35 ID:/X5YNh6F0
>>680
……お前のこれまで生きてきたうえで発した言動をきっかけに
死んでる人間は間違いなく何人かいるな

685 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:08:47 ID:wlYyns/z0
>>680
古臭いから誰も聞かないよ?

686 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:09:10 ID:nGqGl+un0
>>680
>>一生懸命の語源は一所懸命(一つの場所で頑張りぬく)だと知ってるかい?

一つの所領を得るために命を懸けるってのがほんとの語源ネ…。

687 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:09:42 ID:/X5YNh6F0
>>681
誰かたちの思惑どおりに事は進んでるんでしょうな

688 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:09:48 ID:A9qpf03m0
>>680 正論だと思うが・・・

689 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:11:00 ID:lpv48JRb0
>>680
なるほど。
だから景気回復とともに、若年層の転職意欲が今増加しているという
わけだな。

690 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:11:21 ID:JEUDQ71L0
サラリーマンの方がいいよ。
それすらなれなかった人が経営者。
これは確定だから。

691 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:11:52 ID:BVjVDEMpO
二万五千人以下が目標なら
二万五千人までは自殺はあり?

692 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:13:19 ID:uuOfwQkj0
いい意見だな色々。
なんとか横んなるよ。ノシ

693 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:13:33 ID:25rOkYAU0
生きようとしなければ死んでしまう
戦争も自殺も生存競争の結果

694 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:13:50 ID:73BEjA080
>>690
サラリーマンだろうが経営者だろうが、搾取構造の下部に属してれば
悲惨なことこの上ないぞ。
二次請けのリーマソや電機メーカーに価格交渉力を背景に
泣かされてる中小部品メーカー経営者とか見てみろ。
経営者かサラリーマンかという単純な切り分けじゃ、
幸福なポジションかどうかはわからないって。
そいつの社会的に位置してるポジションを良くみないとな。

695 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:14:40 ID:JEUDQ71L0
日本は危険な部位に全部金網してるから感動するよ。
こんな日本にでも住めてるだけで満足しろよ。
ちくしょー貧乏人ばっかりに職を与えやがってー

696 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:14:49 ID:kTYwfk81O
政府もホントは自殺行為自体止める気無いくせにぃww

697 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:15:10 ID:A9qpf03m0
>>689 転職意欲とか言ってるけど人材派遣会社の利益に貢献してるだけ
雇う方から見れば転職者は何か問題があった人材としか見ない。

だから一所懸命って正論になる。
転職者で前の職場より待遇のいい会社で働けた!なんて聞いたことがない。


698 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:15:14 ID:/X5YNh6F0
>>691
あり、というか、これからの流れとしては
新たな天下り先としての自殺防止センターを作って、それができてから、>
>672の方法も使って、数字上の自殺者数を無理やり下げて
(あらゆる自殺者を心不全扱いにする)
自殺防止センターが出来たおかげで、ここ数年で自殺者数は年3万人から
年2万5千人以下にとどめることができました、って高らかに発表する。
これ確定。

699 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:16:26 ID:L0Sw4iTQ0
この国の適正な人口数を越えているので
自律的に出生が減り、自殺が増えている。
これは、とても自然な事。

強いて問題を上げるとすれば、長生きしすぎ。

700 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:17:23 ID:wseHzzE/0
少子化スレ多かったかと思えば、人口問題絡みで波及していきますな

24時間以内でしか死者をカウントしない交通事故はどうなんでしょ?
警察まかせかよ!ちなみに自殺者の統計は未遂後の死亡カウントはどうなんでしょ?
交通事故死傷者だって一大キャンペーン前はやばい数字まで逝ってましたが・・・


701 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:17:23 ID:BusFSK2b0
「勝ち組」「負け組」って言葉が使われてるうちは、自殺は減らんだろ。

「勝ち・負け」って言葉には、「努力すれば報われる」って意味はないし。
「組」って言葉には、「努力次第で入れ替われる」って意味はない。

702 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:17:49 ID:73BEjA080
>>697
>人材派遣会社の利益に貢献してるだけ
収益だそうがだすまいがナスを出さない外道会社の
利益のために頑張るのも、人材派遣会社の利益のために
頑張るのも、しょせんは損してることに代わりは無いんで、
一所>>転職
とはならないんじゃない?
メリット・デメリットでは「どっちも程度かわらない」
という結論が出るだけかと。

703 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:17:54 ID:W14MkKbh0
俺も死ぬよ

704 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:17:55 ID:wOQor5Gv0
能力もないのに要らないことゴチャゴチャ考えるから死にたくなるんだ。
世の中考えても無駄なことの方が多い。何も考えずに働いて稼いで飯食って
マンコして寝ろ!それが幸せだ!!!

705 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:18:35 ID:25rOkYAU0
社長にも
サラリーマン社長と
オーナー社長の二種類ある
前者は形態的にサラリーマンと同じ境遇にある
使えないと即クビ

706 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:19:26 ID:wlYyns/z0
>>697
んあこたーねーよw


707 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:19:39 ID:/X5YNh6F0
>>704
無職でパラサイトで金がなく何食っても砂の味しかせず、
年齢=彼女いない歴で、オナニーする性欲もなく、日々爆弾の作り方
を研究してる。

708 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:20:36 ID:FSgI76KG0
まだまだこの後に小泉の亡国のシナリオがまってますよ。
来るべき関東大震災でマンションが次々と崩落、二次災害が爆発的に拡大。
鳥インフルのパンデミックで公務員以外の国民は特効薬を投与されず大量の死者。
輸入米国牛使用の給食を食べた小学生が次々と狂牛病を発症。
小泉の自己責任論で居直った詐欺師による犯罪は巧妙化を極める一方。
小泉劇場を模倣した幼女殺傷事件は後をたたず。
竹中平蔵の売国経済政策で日本にトドメ。
中・韓・鮮では歓喜の嵐。

709 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:21:17 ID:73BEjA080
まぁ、労働者の自殺が加速してくれるなら、
残された労働者は競合相手が減るのでずいぶん楽になるんだよな。
嫌な言い方だけど、真実だよね。

710 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:21:21 ID:JEUDQ71L0
最近は自殺者は公表しないらしい。


711 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:22:48 ID:qBFhFihI0
>>701
中間組みはないのでしょうか

712 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:22:51 ID:/X5YNh6F0
>>710
俺もそう聞いててそうだと思ってたんだが、こないだNHKの昼のニュース
見てたら、久しぶりに、4人が車で練炭自殺したってニュースやってて、何故?
って思った。

713 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:24:10 ID:A9qpf03m0
>>702 だから>>680の正論に落ち着くんだよ。
このご時勢経営者にならなくてはどこで働いてても同じ
外道会社で働こうが派遣会社の利益になろうが同じだろ?

労働者か経営者の2つしかこの世は存在はしない。


714 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:24:29 ID:wOQor5Gv0
>>707
ツーホーしといたぜ!!
これで刺激的な人生の幕が開けるかもな。
お世話になる警察の方にはよく感謝するんだぞ。
俺への礼は特にしなくてもいいや。

715 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:25:32 ID:JGFU2WLz0
>>703
早まるな。その前に世界遺産に出かけてから考えよう。

716 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:25:56 ID:/X5YNh6F0
>>714
「爆弾の作り方を研究する」ことが通報対象になりえるのかね?

717 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:26:58 ID:BusFSK2b0
>>711

あるけど、マスゴミは報道しないよね。
で、さも世の中には勝ち負けしか存在しないかのように報道する。

718 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:27:03 ID:nGqGl+un0
>>699
まあ、日本の農業生産力考えれば五千万人くらいなんだよな。
この国土で支えられる人口は。
で、普通は生息(人口)密度が上がれば飢餓や疫病等で適正な
値にコントロールされるんだが食糧の輸入や医療等で無理やり
押さえ込んで詰め込み状態ってのが現状だからな。
無意識のうちに適正化しようとしているのかもしれないな…。

719 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:28:20 ID:L3E8D7J70
新しいビジネスの予感がしますね
もちろん止める方ではなく進める方ですが


720 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:29:30 ID:+2tJzaFu0
安楽死を認めりゃいいんだよ
はやくお迎えが来ねぇかな〜なんて思いながら日々過ごしてる爺さん婆さんは
結構多いと思うぞ
爽やかに気持ちよ〜く笑顔で死ねるサービスを充実させるべきだ
そうすりゃ若い世代も自分の老後を心配して鬱になることもなく明るく過ごせるし
年金や医療の問題も解決するだろ

気持ちよ〜く笑顔で死ねることが保障されてる人生って素晴らしいと思わないか?

721 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:30:22 ID:25rOkYAU0
自殺をやめさせる権利や法律は無い
自殺者を止めずに見殺しにしても法で罰せられることはない
もともと国が善悪の対象にしていない


722 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:31:28 ID:zOiqy2Rf0
常に死を意識してると対外のものはどうでもよくなるんだよな
死ぬとなれば心残りはあるだろうけど、それはあと百年生きようが
千年生きようが人類が存続してる限り無くなってないだろう

自殺できるような気力があるやつはうらやましいが
無くても鬱状態になれば餓死できる
何をするのも、飯を食うのもめんどくさくなるんだよな
空腹感は全く無いから楽な死に方だよ
異様に眠くなるくらいだし
まだ死ねてないから偉そうな事はいえないけど

723 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:31:42 ID:/X5YNh6F0
>>714
こういうのぐぐって、内容読んでる、ってだけで通報対象になるのかね?
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E7%88%86%E5%BC%BE%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9&num=50

724 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:31:46 ID:73BEjA080
>>713
俺自身は、転職デキる人は、より良い収益をオファーしてくれるところに
応じたほうがいいと思う。

青色LEDの中村氏があのままあの会社に留まってもハッピーになれたとは
思えないし、社内で干されてる人は転職にかけてみるのも手かもしれない。

というか労働者各自がきちんと転職意欲を持たないと、企業が労働者に
より良い条件を提示しようと考える競争圧力が機能不全をおこし、
労働者全体のパイが縮小しちゃう。

725 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:31:53 ID:BucNaRxu0
原因を放置して結果にあれこれ考えるのは無能の証

726 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:33:54 ID:JEUDQ71L0
結果があっての原因だから

727 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:34:39 ID:A9qpf03m0
今の時代こそ経営者を目指す時代はないと思う。
ニートなんて低賃金で使える若い労働力が溢れているんだから。

介護老人ホームなんて見てみろよ。税金で援助してもらって
若いバカなバイトを雇って粗利益を上げている。

世の中弱肉強食だよ。


728 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:35:05 ID:BucNaRxu0
>>726
君には「無能の人」の称号を授けよう

729 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:35:32 ID:wlYyns/z0
下っ端ばっかが死んでるわけじゃないし、お金だけじゃないんだけどねえ
なぜか一流企業社員は報道されないが、若い無職の練炭は報道するんだよ
意図が見えないか?

730 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:35:50 ID:MPdBFU5U0
赤字国債で借金どんどん上積みされてるのに、
公務員連中にボーナスが満額平気で支給されるからだよ。

特に地方公務員なんて、仕事ぶりからしたらボーナス
相当額を拠出させても足りないくらいの連中が多いのに。

731 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:36:45 ID:fojO/BMU0
尊厳ある死を選ぶ権利を持ってこそ人間

732 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:37:31 ID:/X5YNh6F0
>>729
つまり、それを見てる若い無職に「俺たちああやって、死んじゃった方がいいのかなあ」
って思わせられたら目論み成功か。
で、ストレス抱えてる一流企業社員には馬車馬のように働かせて納税させるために
死なれちゃ困るんで、報道しない、と。

733 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:37:32 ID:nGqGl+un0
>>727
勝手に自殺するくらいならオレの糧になれということかな?
まあ、それが嫌だからこそ自殺するんでしょうけど…。

734 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:38:18 ID:W14MkKbh0
ある程度の失敗によって自殺する人間がいるのは仕方ないだろ…
俺ももうダメだ自分が悪いんだよ

735 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:39:11 ID:JEUDQ71L0
>>728
現実社会を晒してるのに無能と言われるなんてw


736 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:39:20 ID:vnzjEJk70
自殺の原因はノルアドレナリンの過剰分泌、アドレナリンの分泌不足。
副交感神経が活発だと、常に寝起き状態。普通に生きるのが辛くて辛くてしょうがない。
内因では遺伝が主因。親が自殺した子は自殺しやすい。
これは背が高い低い、マンコが濡れやすい、汗をかきやすい、と同じレベル。
向精神薬注射一本で良くなる。
外因は、あえて言えばストレスの不足。
ストレス、怒りなどはアドレナリンを分泌しやすい。
ノンストレス、充足感が精神を過剰に安定してしまい、鬱状態になりやすい。

過剰なストレスが自殺の原因というのは間違った固定観念。
内因が揃えば外因は特に必要ない。


737 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:40:26 ID:wlYyns/z0
>>732
間接的にはそうなんだよなあ
企業イメージが悪くならない様に、手厚く隠蔽するっていうか


738 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:40:52 ID:73BEjA080
>>736
そうなのか?
俺は過労自殺する人とかって、強度ストレスによる安楽願望なんだと
思ってたけど。

739 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:40:57 ID:xU4DHyrV0
2万人が、新幹線に突撃だったら、真剣に予防策を考えるだろうな。



740 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:42:18 ID:A9qpf03m0
俺は若い連中の中で介護を目指してます!なんて話し聞くだけで寒気がする。
おまいら人生ってヤツを考えてるのかと。

他人のじーさん、ばーさんのウンコの替えなどをしたいのかと。
使われてるんだよ。

結局、自分に合ってなかったと半年以内に辞めるヤツ8割。
結局コンビニのバイトになる。
若い時代を頭を使うことなく無駄に過ごしてるヤツ多すぎ。


741 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:42:48 ID:jkaQB9K90
>>733
まるで若い女が自殺した記事を見て「自殺する前に俺とセックルさせてくれ。」
とか思ってチンポ立てている厨房のような発想だな。


742 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:43:29 ID:qBFhFihI0
>>736
外因は、あえて言えばストレスの不足。
ストレス、怒りなどはアドレナリンを分泌しやすい。
ノンストレス、充足感が精神を過剰に安定してしまい、鬱状態になりやすい。

工エエェ(´д`)ェエエ工
ストレスなくても欝になるんですか・・・

743 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:43:54 ID:25rOkYAU0
>>722
>飯を食うのもめんどくさくなるんだよな
>空腹感は全く無いから楽な死に方だよ 異様に眠くなる
>>736
>副交感神経が活発だと、常に寝起き状態。普通に生きるのが辛くて辛くてしょうがない。
>内因では遺伝が主因。親が自殺した子は自殺しやすい。
>外因は、あえて言えばストレスの不足。

ぴったり当てはまる
ここ2〜3年の俺

744 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:46:04 ID:xU4DHyrV0
>>740
あの種の労働は、感情が非人間化するそうだ。
老人にウンコをぶつけられるとかもあるそうだし。


745 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:46:39 ID:JEUDQ71L0
しかし…酒でも飲んでおけばいいのに、

746 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:48:28 ID:iyxxjveb0
>>742
ていうか、ソースが幾ら漁っても出てこないんだけど、
欝って遺伝性のものと、外因性のもので対処も予後もだいぶ違うってだいぶ前に聞いたんだけど…
なんでwikipediaとか一緒くたになってるの?

747 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:53:19 ID:JEUDQ71L0
もう仕事に就けませんから。
うひゃっひゃー

748 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:54:11 ID:jkaQB9K90
介護も所詮は厚労省の新たな利権にしか過ぎないんだよな。
現場の奴隷が糞尿にまみれて戦っている時に、天下りの所長や管理職で
ホテルのレストランで談笑しているわけだ。

749 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:54:42 ID:Lw9Zq3ET0
「いやならやめろ 代わりはいくらでもいる」
      ↓
「いやなら自殺しろ 人間はいくらでもいる」

つまり実態がこういう世の中だから自殺者は確実に減らんよ。

750 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:54:54 ID:vnzjEJk70
>>746
最近は精神疾病の殆どが外因性でなく、内因性であると認識されているから。

つまり環境、体験によって鬱は引き起こされるのではなく、脳内物質を分泌する器官が器質的に異常があるのが原因である、というのが最近は主流。
>>背が高い低い、マンコが濡れやすい、汗をかきやすい、と同じレベル。
こういう意味。

751 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:55:32 ID:25rOkYAU0
いくら寝ても眠気がする
食事にまったく興味が無い、空腹感もない
父親が若いとき一ヶ月くらい眠ったまま死んだ
お金はある、けど生命力のメーターが下がってしまった感じがする
これはもうだめぽなのか

752 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:56:46 ID:ubaFvWlz0
庭に絞首刑台を作ったら通報されますか?

753 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:57:40 ID:iyxxjveb0
>>750
ああ、大体判った。
血栓とかが原因じゃない場合は、発現程度の問題ってことね。
サンクス。

754 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 04:59:44 ID:oPJ4peFK0
>751
脳に必要な物質をなんかしらんけどSNRIとか薬で補えばどうにかなるんじゃ?

755 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:00:49 ID:25rOkYAU0
趣味と両立した自由業やってて毎日ストレスがまったくない
これがだめぽなのか

756 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:00:58 ID:+2tJzaFu0
>>751
朝4時に起きて冷水ぶっ被って裸で10km走ると生きる気力がわいてくるって前のほうのレスで言ってたよ
よかったら試してみて♥

757 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:01:12 ID:JEUDQ71L0
ストレスなんかいらんぜよ。

758 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:02:13 ID:jkaQB9K90
>>751
病院で診てもらえ。最近は血液検査で解る場合もあるから。

759 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:03:47 ID:JEUDQ71L0
もう5時じゃねーかーw

760 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:04:08 ID:73BEjA080
>>756
そんな生活を毎日強制されるぐらいなら死ぬな、俺w

761 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:04:27 ID:qBFhFihI0
欝も遺伝するってこと?

762 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:05:33 ID:25rOkYAU0
>>754>>756>>758
トンクス
やっぱり病院行って薬か
朝走るのは、最近走りたいと思う、体が求めてるのかもしれん

763 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:06:23 ID:jkaQB9K90
鬱病ってのはセロトニンの分泌や受容体の問題だと思うんだけど。

764 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:07:11 ID:vnzjEJk70
>>751
ヒント:セロトニン

765 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:07:20 ID:c4hk0Qbr0
>>761
頭の悪さや目の悪さが遺伝するぐらいだから、鬱も遺伝しておかしくないだろ。
というか俺たちの肉体の設計図は突然変異を除けば、全部遺伝で受け継いだものじゃんかよ。

766 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:08:29 ID:UDXzUaAh0
バランスの取れた美味しい家庭料理とかちゃんと3度時間を決めて取ると
精神的にも安定してくるわよん。あと毎日30分のジョギングねん。

767 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:09:11 ID:JEUDQ71L0
姿と形くらいしか遺伝しないんじゃないかなあ。

768 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:09:50 ID:W14MkKbh0
自殺の多い家系ってのは実在する

769 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:10:30 ID:fMquGSyxO
単純に、世の中が汚いから自殺者が増えるんじゃないの?
子供の頃の正義感を持ったままでは、社会でやっていけないのが現実だし。

770 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:10:32 ID:QvumoQUh0
>>751

脳が栄養で必要にするのは、糖分だけだから...
頑張る気力は工夫汁!

771 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:10:47 ID:UDXzUaAh0
 北欧は日照時間が少ないから、くる病と鬱が多いの。
鬱病の遺伝も多いから、北欧の国は、冬は南ヨーロッパに長期保養を認めてるの。
太陽に毎日、一定時間当たるようにすると、鬱は軽減されるみたいよ。
あと栄養バランスね。それから、仲良しと毎日会話すること。

772 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:11:25 ID:vWgOOirj0
日本人にも在日のように暖かい支援を!

773 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:12:18 ID:vnzjEJk70
>>761
チンポは小さいが金玉がでかくて精液がドバドバ放出されるのも遺伝なら、副腎が小さかったり機能不全でホルモンバランスが悪いのも遺伝。
ただね、普段活動的に動けない代わりに、環境に大きな変化があった時には有利かも知れん。


774 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:12:31 ID:qBFhFihI0
>仲良しと毎日会話すること。

これが一番難しい。。

775 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:12:31 ID:W14MkKbh0
人間の集団回帰本能は面倒臭い

776 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:12:51 ID:c4hk0Qbr0
>>767
その人の神経系の構造や特性をどのように
作るかが遺伝子に書き込まれてなかったら、
どうやって細胞分裂で神経系を作ればいいんだよ(w

777 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:13:00 ID:BOhOmCKk0
銀行と大企業は税金で守られる不条理

778 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:15:05 ID:25rOkYAU0
>>736
生活にストレスがなくても良くないというのは目から鱗で納得した

>自殺の原因はノルアドレナリンの過剰分泌
>副交感神経が活発だと

ここがいまいち分からない
マジ明日からジョギングする

779 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:16:27 ID:r2iB/k2P0
スレの流れ的に遺伝の話が出てるけど、不思議だよな、自殺者の
遺伝子は子孫を残せず早々と淘汰されるそうな気もするのに、なぜか
うつ病や自殺者って必ず発生するんだよね。


淘汰される先から誰かの新しいコピー(子供)にそういうエラーが
発生してしまってるのか、それとも、鬱病者や自殺者というのは
死に易い代わりに、別の面で生存や繁殖に有利な特質でも持ち合わせて
るのだろうか。

780 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:17:14 ID:LI0UTe5g0
>746
> なんでwikipediaとか一緒くたになってるの?
鬱病だのなんだのって結局(少なくても)確実に
客観的に判定・分類するの不可能だから。
今ある線引きってのはどんな書き方してあっても
所詮強引に勝手に基準を設けて鬱かそうでないか分類
してるだけで、どれも根拠は薄弱。
人間はそんな単純な機械仕掛けの人形ではないので、
ホルモンがどーのとか言ったってそれだけで行動や思考が決まるものでない。
むしろ今のこの手の問題の混乱の原因は、
逆に鬱病や精神病の各種症状の「定義・説明」を
鵜呑みにしたり、思い込みをしたりして進んで自ら
「いかにも鬱病・精神病であるように」振舞うようになること。
むしろ病気であることを望んでいるのだ。
過剰な思い込みやズレた勘違いで病気だと思い込んでいる者、
病気だと周囲から思われている者が多数混じっていてしかも
判別や排除は困難なので
こっち方面の研究や分析をいくら行っても混乱するばかりだろう。

要するに「病気」という社会的責任を免除されるような状態に
安易に憧れ、救いを求めている人間があまりに多く、
科学的・論理的分析の発展が妨害され、本来の問題は棚上げ
にして一生懸命他人に自分が保護されるべき人間であることを
証明しようとやっきになってばかりいる。

その情熱とエネルギーの方向性をほんの少し変えれば
良いだけではないのかと思うのだが。

781 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:18:54 ID:jkaQB9K90
>>770
人はパンにてのみ生きるに非ず

782 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:19:40 ID:/X5YNh6F0
>>779
じゃあ、種全体が自殺するシステムをもってるレミングスはどう説明する?
人間なんて、環境いかんでは、誰もが自殺する因子を持っているのでは。
その強弱はあるにせよ。

全ての人間はタナトス(死に向かう衝動)を内包している

783 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:19:52 ID:25rOkYAU0
>>779 その答は簡単

俺にも子供がいる、だから子孫を残してないわけじゃないんだよね
てへ

784 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:20:52 ID:3BKzeXPF0
うつ病ってのは不眠症必発だよ。一応、診断基準。
毎晩眠れなきゃ、そら誰でも精神的に参ってくるわね。

785 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:21:25 ID:UDXzUaAh0
鬱は遺伝性と後天性とあるみたい。どっちにしても、生活環境でかなり改善できるみたい。
ただし、アメリカは鬱病の治療が進んでいてプロザックとか普通に処方するけど、日本では
プロザックは出さないらしいね。あれ使ってる人って水を多く取るらしくて小太りになる人が
多いみたい。

>>768
遺伝系の家系ね。

>>770
「食育」って言葉があるぐらい、バランスの取れたおいしい食事を仲の良い人と楽しい会話で
取る事は精神衛生にもとっても良いのよん。

>>779
環境因子があるから。うつの遺伝子があっても生活環境が安定していてストレスが少なければ
発症しない可能性が高いでしょ。でもリストラとか、ひきこもりとか、希薄な人間関係とか
生活環境が悪化して孤独感や悩みを慢性的にかかえると、それがトリガー(引き金)となって
鬱をおこしたりする。
社会環境が悪いときは自殺だけじゃなく犯罪が増えるのも、生活や心がすさんだりするからでしょ。
ただし犯罪数の場合は取り締まりや刑法や検挙率にも左右されるから。
自殺の増加はネットの発達や練炭自殺みたいに手軽な方法の情報が広まったことも一躍買ってると思う。


786 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:22:17 ID:vnzjEJk70
>>770
誤解しないで!
燃料の消費量を決定する司令がおかしくなってるのです。
現代人は基本的には栄養過多。

むしろ短期的に栄養不足のが交感神経は高まる。
日常生活で難しければ、薬物治療が効果的。
鬱状態で運動は本当にきつい。
いったん向精神薬など注射して「ハイ」になって、運動や規則的な食事をする生活を始めると続けやすいし負担も少ない。


787 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:22:57 ID:W14MkKbh0
    |        
    |  ('A`)   ←マジでこんな感じな漏れ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄

788 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:23:20 ID:iyxxjveb0
>>780
その理屈はおかしい。
器械的な問題解決に対するアプローチと、君が個人的に社会問題と感じていることを
わざと一緒くたにして同じ問題として扱おうとしている。
猛省を要求する。

789 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:25:11 ID:r2iB/k2P0
>>782
レミングは森の中で集団生活するので、増殖しすぎた時期は餌を奪い
合うと皆でジリ貧になるから一部がああやって急に発狂してどっか
行くことで、種族全体は助かってるよね。
人間も、古代にそういう適応があったのかなぁ?

>>783
なるほど。
鬱になりやすいとか自殺しやすいってのは繁殖には
俺が思ってるほど繁殖には不利じゃないのかもな。

790 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:25:15 ID:/X5YNh6F0
    |        
    |  ('A`)   ←俺もこのAA大好き
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄

791 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:25:37 ID:UDXzUaAh0
>>787
無気力。勿体ない。
とりあえず、アフガニスタンとかにボランティアにでかけてから考えよう。

792 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:27:21 ID:wlYyns/z0
>>791
すごいIDだな

793 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:28:56 ID:QTNJUGu60
小泉失政内閣が原因だな

794 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:30:07 ID:UDXzUaAh0
>>792
ホントだ、「うああぁ〜お」だ。w

>>780
前の上司は、ご両親が自殺なさったんだって。
で、超エリートのこの上司は鬱病と癲癇をわずらっていたんだけど、
結局配置換えのあと、自殺したのね。で、まだ小さなお嬢さんがおられたんだけど、
どうなったんだろ。遺伝しないといいのにね。


795 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:32:37 ID:s4ebhWOk0
>>793
橋本だよ

796 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:32:40 ID:LI0UTe5g0
>779
遺伝子ってなんでこんなに拡大解釈されるんだろう。
思考や性格に関しての遺伝子との関連性のよくある
説明なんか、根拠薄弱、後付けの強引な理屈と
統計のマジックでしかないと思うのだが。

人の思考があまりに複雑で自由度が高い為に、
逆に「ものすごい単純な理屈で動いていように思い込む」
ことも可能だということだろうか。

自分の周囲を観察している限りでは(自分自身の経験も含め)
「鬱病」的な行動・表現を行うのは、「鬱病」という概念を持った
人間だけだ。いかにもそのように振る舞い、解釈はいつもすべて
どこかで読んだか聞いたであろう「鬱病の定義」に沿っている。
「鬱病」の概念のない人間は、はたから見ていて同じような鬱になりそうな状況
に直面しても、毎回かならずしも「いかにも欝です」な反応をするとは
限らない。

・・・これって素直に考えるなら「鬱病」の概念が鬱病を生み出している、と
解釈できちゃうんじゃなかろーか?

797 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:34:28 ID:umR1EWg/0
>>796
要するに、
日本人の女はアンアン喘いで
アメリカ女はオゥイェーと喘ぐ
ってことですね。

798 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:35:06 ID:OXWDd8hn0
自分の遺伝子残したくない。

799 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:35:58 ID:iyxxjveb0
>>796
お前の言ってるのはただ単にお前の体験、何の裏づけもないし、調べようともしていない。
ラウンジあたりに行って勝手に語ってろ。
その程度のレベルだ。

800 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:36:43 ID:UDXzUaAh0
>>796
鬱の兆候がでていなくて突然自殺したりする方が、防ぎようがないぶん
確かに大変よね 周囲も大丈夫と思って甘えちゃったりするし

801 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:37:05 ID:W14MkKbh0
>>797
母国語に左右されるだろそれは

802 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:37:38 ID:wlYyns/z0
>>796
そういうケースはあるんだが「詐病」に分類されてるから別だよ

803 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:39:00 ID:LI0UTe5g0
>788
そっくりそのままお返しします。
今の鬱病とか精神病に関する議論の世界って
もう科学でもなんでもなくて、新興宗教的な
「不可侵」な領域が定義してあるような、
不自然かつ暗黙の了解を随所に含んだ
非論理的な「思想」や「信仰」が大部分を占めているように
見えるよ。
部分的に科学的知識を取り入れた疑似科学的であると
言ってもいい。
というか、思考・精神にかかわる分野はほかの物理や
化学と同じように扱うのは困難なのは明らかなので
仕方ないとは思うが、なんかハマってるひとってそれを
悪用しているようにも思う。

みんな気づいているとおもうけど。


804 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:39:05 ID:mRF3MUeh0
アメ公の民度の低さにビックリした
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1135625848/

805 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:40:29 ID:KqD3rJc50
交通事故で死ぬ奴が年間1万いくかいかないかだから、自殺者はその倍以上というわけだ。

806 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:41:12 ID:z3scsp6h0
自殺しようと悩んでた知人が創価学会に入った途端、元気になったよ。
性格もちょっと変わったけどな。
宗教は人を救う事もある。
日本は無宗教国家だからな

807 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:41:54 ID:vnzjEJk70
>>778
副交感神経が活発=休眠状態≒鬱
交感神経が活発=活動状態

あと訂正。鬱状態では
セロトニン、ノルアドレナリン、アドレナリン分泌低下。
コルチゾール分泌過剰。

まあテンションを高めたり低めたりする脳内物質が低いほう低いほうへ偏るんです。

808 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:43:02 ID:25rOkYAU0
>>780
そういう人もいるかもしれないけど、そうじゃない人もいる

親が鬱病だからそれを見て、薬を飲まないとどんなものか基本的には知っている
自分には関係ないと思い、若い時は情熱とエネルギーがあったけど
年をとっていくとだんだんその症状が現れてくる、いつの日かふと気づく感じ
例えば陰毛に白髪があって、他人には分からないけど本人はしっかり認識しているみたいな
家族もいて、仕事で周囲から期待されているけど、体?脳?の内側から発するものなので止まらない
自分ではどうしようもない

809 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:43:43 ID:QTgGlut40
やり直しが利かない社会であるということと
レールに乗ってるときはいいが
外れたときに対処できる能力がない人が多いからだろ。

810 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:43:56 ID:UDXzUaAh0
>>801
スペイン語圏は、「おういえー」の代わりに「スィー、スィー」とか言ってるみたい。w

811 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:45:17 ID:iyxxjveb0
>>803
返答になっていない。
俺が指摘したのは、君自身のレスの中で問題の挿げ替えが起こっているという客観的事実。
これに対する返答はどこに行った?
もう一度言うが、自身の個人的体験による溜飲を下げるために、客観的なフリをして
都合の良いすり替えを行うんじゃない。
さらに「返す」と言いながら自説を語るのではなく、俺の矛盾を指摘しなさい。

812 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:46:11 ID:vnzjEJk70
>>803
ちょっとは勉強しようね。
ある日足がちょん切れた。で、歩けなくなった。

うつ病とはそういう類の病気です。

813 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:46:47 ID:qBFhFihI0
>>808
チンゲに白髪こないだ一本生えてた・・・

814 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:47:09 ID:szmUnCta0
戦争すれば自殺者減るんだって。
自殺者より戦死者の方が少なく済むし、
遺族も年金もらえるし、いいことずくめなんだけどな。

815 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:47:10 ID:uakbUJwT0
そりゃ、こんな世の中だもの
死にたくもなるわ

816 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:47:13 ID:/X5YNh6F0
>>806
それは延命するために、吸血鬼やゾンビの仲間になるのと同じことだ

817 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:50:30 ID:LI0UTe5g0
>806
要はさ、なんでもいい訳よね。
昔は地域社会とか古来の習慣的な宗教
とかの考え方とか、そういう大きな土台(論理そのものの
根拠は薄弱でもかまわない)を利用してバランス崩した人は
復帰してたんだろうけど、今はそういう根底にあるような
共通の思想形態とか生活習慣薄れてきてるから、
ハマるひとはハマったまま出てこれなくなるんだよね。
(宗教じゃなく、いわゆる欝の状態から)

いま「欝」って概念にハマってる人も、それは現代なりの
新たな「復帰方法」のひとつなのかもしれないけど、
いかんせん半端な科学知識や医学知識が「欝」の状態を
そのまま固定してしまっているように思う。
なにしろその論法でいくと、自分は「鬱病」でなくてはならない、
そう周囲に証明することが先に来てしまうのだから。
問題解決の手段としては、ちょっと遠回りな気がする。



818 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:50:54 ID:UDXzUaAh0
>>809
日本は特にそうよね。融通がきかない社会。
特にサド社会、いじめの社会だと思う。
多様性を認めない社会は、国際社会で生き残れないし、成長が止まるのにね。

>>806
それは幸いだったけど、学会の人達って選挙とかで「公明党に」って工作に近所を尋ねてくるから
迷惑。

>>816
激ワロタ!言えてるっ

819 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:51:09 ID:W14MkKbh0
>>806
集団催眠はイイかもね まー創価でなくてもいいが…

820 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:51:19 ID:SaDrBU8cO
ウツとかで自殺して死んだ人の脳みそと
事故とかほかの病気で死んだ人の脳みそを
比べると
明らかに脳内物質の差があるそうな


821 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:52:28 ID:qBFhFihI0
>>806
最高ですかーっ!とか叫んでた宗教思い出した 足の裏のやつ

822 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:53:03 ID:dBJw+aWO0
>>803
話違うけど、PTSDってあるよね
俺はあんなもの(失礼)どうってことないだろと思ってるんだ
もともとウルトラポジティブだったからね
ただ、ここにきて鬱の症状?みたいなものは、その精神に反して
ジワジワと沸き出てきちゃったんだよね
そして非論理的な「思想」や「信仰」は一番嫌いなものなんだ
本当失礼な話なんだけど、悪気はない



823 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:53:12 ID:sU9TEVCM0
>>510の理由が50%以上だろうな

824 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:53:51 ID:14WnS0UM0
まここで自分に火の粉が振らないような壁を論じても
結果は刻一刻と進むわけで

825 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:54:13 ID:W14MkKbh0
つか自由が苦痛だからマインドコントロールされるんだろーな

洗脳と教育の差は実際は曖昧なわけで

826 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:55:15 ID:iyxxjveb0
>>822
PTSDは何か蜜代わったわけじゃなくて、「状態」に名前付けただけだから…
それで本人が幸せならそれでもいいけど、PTSDによる損害賠償とかが認められだしてる現状は問題だと思う。

827 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:55:27 ID:wlYyns/z0
>>806
悩みの有る人、弱ってる人は新興宗教のカモだからな
やがてゾンビになるよ
いい事が有ったら、学会のおかげ
都合悪ければ、信心が足らんって
結局、病んだままなんだよ

828 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:56:34 ID:7hDM/1hs0
自殺したいやつはさせればいいだろ。
死体処理が迷惑だからより、死にたいのに生きられる方が迷惑。

829 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:56:39 ID:vnzjEJk70
ここで改めて>>803をはじめ、みんなに言っておきたい。
自殺してしまう鬱状態の人にとって、死にたくなる程のストレスとは「生きる」事なんだ。
いやな上司や取引先、経済状態なんかじゃない。
生きる事そのものが困難なんだ。
概念的な話で言えばエントロピーを低く保つ事が困難なんだ。

>>803は副腎を摘出してみるといい。
生きる気力はそこから出てる事に気づくだろうから。
思考や性格なんてそれ程自由じゃない。
肉体にしっかり起因してる、PCに例えたら全くソフトじゃなくハードなんだよ。

830 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:56:41 ID:xMGiFumM0
>823
確かに言えてるね。

かつてはアメリカ。今は韓国現代文化になぜかすがろうとしている日本。
気持ち悪いよ。こういう流れをまずは絶たないと。
日本は日本のオリジナル文化で清く生きるべきだ。

831 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:57:07 ID:OXWDd8hn0
「死にたい」って口にするだけでちょっと楽になったりするんだけど、
人に言うのはものっそい迷惑じゃん。家族だろうが親友だろうが恋人だろうが。
言ったところでたぶん「そんなこと言うな」て言われるんだと思うし。
だからネットがあって、2chがあって良かったと思う。

832 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:58:13 ID:ayF452uP0
「うつ病」って言葉はいつから流行ったの?
漏れが小さい時には聞かない単語だったんだけど
教えてくれエロイ人

833 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:58:13 ID:UDXzUaAh0
 >>817
そこで、弱ってる人を餌食にするオウムみたいな新興宗教とか、細木みたいな
占いブームとか。
弱って藁をもつかみたい人達の弱味につけ込んで、しこたま荒稼ぎする輩が...

>>825
日本人って自分独自の考えを持つことが苦手な世代が沢山いるから、政治家や企業トップから
見るとマインドコントロールしやすくて簡単なのよね。何でもいいなりになりイエスマンが
多いから。出る杭は打たれるというか、自分の意見をもつことを恐れる人が大杉。


834 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:59:08 ID:KqD3rJc50
>>816
今の自分が吸血鬼やゾンビでないと確信をもっていえるかな。

835 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 05:59:24 ID:iyxxjveb0
>>831
ネットがなくてもそういう仲間を見つければ言えるし、
ネットがあっても例えばこういう場で言うべき言葉じゃないよね。
安息の地を見つけやすくなった、という意味ではネットに価値はあるけど、拡大解釈しちゃいけない。

836 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:00:48 ID:+ccO4H/Q0
俺は低学歴で資格も持ってないしバカだし病弱で本当に何も仕事もないから
さいしゅーてきにどーしようもなくなったらソウカはいるしかないのかな、、、
前、となりに住んでたソウカのオバサン
いっつもハキハキしてた、メガネかけててあんましキレイな人ではないのに
どこか魅力的だった
なにも思いつかなかったときにはそのオバサンおかずにセンズリもこいたこともある
あきらかにだめだめな俺にもいっつも必ず挨拶してくれるいい人だった
引っ越した今も盛況新聞をいまだに入れててくれる、
我が家では手軽に使える使い捨て鍋敷きとして大活躍中ですよ
ありがとうソウカおばさん
でもぼくが入信するかはびみょーですよ

837 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:02:12 ID:/X5YNh6F0
>>834
どうせなるなら、吸血鬼やゾンビなんてチンケなものじゃなくて、
旧支配者になりたい。アザトースになりたい。

838 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:04:30 ID:UDXzUaAh0
>>832
流行るっていうか、日本ではたぶん禁句だったんじゃないの?
公に鬱って言う言葉を使ってよくなったのは、ここ数年ぐらい徐々に、って感じでは?
精神科とか、そういう部門がメンタルクリニックとかに名前をかえて
イメチェンはかったあたりからかな?
昔は、タブーみたいな秘密のベールっていう感じだったらすい。

839 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:04:49 ID:KqD3rJc50
>>837
新興宗教たちあげるのも、簡単にはいかんだろう。 起業するより難しいんじゃないのかいな。


840 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:05:27 ID:qBFhFihI0
昔は池沼になると隠し部屋みたいなところに閉じ込められちゃったらしい

841 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:06:30 ID:lj1UehHd0
なんで0を目指さんの?
5000人の数字の意味は?
達成することの具体的意味合いがわからん
「取りあえず減ったからいいじゃん」って事?

842 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:08:55 ID:14WnS0UM0
>>831
ちょっと勘違いしてる
口に出すくらいでラクになる自殺志願者はいないよ
人に明かすような人は「解決しうる難題」を間接的に表現しているだけ
実際死ぬつもりの人間は黙々と準備し淡々と死んでいく

843 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:09:19 ID:25rOkYAU0
>>829
>思考や性格なんてそれ程自由じゃない。
>肉体にしっかり起因してる、PCに例えたら全くソフトじゃなくハードなんだよ。

すげえ・・・ID:vnzjEJk70 この人、恐ろしく適格
勘違いされてることが多いけど、ほんとハードなんだよ
確かに考えてしまうという面においては一見、精神的に感じるけど
脳の作用という意味も含めるとハードだと肉体的に実感できてるからね
個人的には

844 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:09:44 ID:LI0UTe5g0
>811
んーなんか面倒だが、そもそもチミの書き方つうか、
文章の感じがヘンなんだよね。問題とは直接関係ないが。不必要にものものしいっつうか。

>器質的な問題とごっちゃにしてる うんぬん
器質的な問題と精神的な問題を分けて論じることに成功している者はいない。というよりも少し考えれば
分けられないって気づくはず。鬱病論者(こんな言葉ないと思うが)は、
部分t系に科学的データやらなんやら並べて語るが、ながーい説明のあとに結局もってくる主張は
「鬱病は本人のせいでなく、しかたのない病気。社会的に保護する
必要がある」あたりだ。

・・・本物の鬱病患者と自称鬱病患者の見分けもつけることが
(誰も)できないのにどうやって。
推定鬱病も、鬱病にいれればいい、と安易に考えているんだろうか。
ほかの病気と決定的に違うのはここだ。無難に考え「こいつも鬱病ってことでいーや」なんて
やってしまうと、ムダな遠回りや下手するとかなりの長期間、当人の時間をドブにすてさせることにもなる。
しかも、本人がそのように主張しないかぎり、誤診で鬱病でもなんでもない人間にそのような診断や治療を加えても
「本当にそうだったのか?」はわからない。

被害を受けたのかどうかも判別困難、与えたかどうかも判別困難。いったいどこからどこまでが病気の影響で、
どっからどこまでがそれ以外の要因と解釈すべきなのか、線引きは非常に困難。

↑これ間違ってますかね。この辺がわからんのに、器質的な問題論じることを続けたとしても解決に結びつく
とは思えない。つまり、器質的な問題、鬱病の機構の解明の先に解決が
あると主張してる連中とはもうこの辺から意見が違う。
はじめっから器質的問題と精神・思想的問題ミックスされてて分けられないような問題だと思うので、
私はこのよーな意見の書き方になるわけ。
共通の科学的・客観的な結論なんかはじめから出しようがないわけ。
ぶっちゃけ世間にありふれてる精神論(さっきもレスったように、
くだらねー新興宗教程度でも復帰しちゃう人もいるように)語ったほうが有効かもとか思うわけ。

845 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:09:48 ID:r2iB/k2P0
>>814
たかだか自殺者を減らすという目的のために、
家が燃やされたり、ぶっ殺したり、捕まって拷問
されたりの応酬をやりあうのは、別に自殺なんて
関係ない人にとっては明らかにわりにあわないだろ。

846 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:10:34 ID:+ccO4H/Q0
男はとくにそうで黙って死ぬらしいな、、、
女の場合どこかてきとーな場所で死にたいワメイテたら
誰かにかまってもらえたりもらえたりもするから
要するに男は死ねってことなのか

847 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:12:03 ID:UDXzUaAh0
>>843
だからセラトニンだっけ、ドーパミンだっけ、そういうホルモンの流れを適正にする
薬がアメリカはいろいろあるみたい。日本は医師会が製薬会社への義理で、あまり輸入物を
使いたがらないのかな?

>>839
それも才能のうち。
私は職業適性テストでは、農家と宗教家が一番向いてなかった。w
向いていたのは広告代理店の営業とカメラマンと海軍将校だって。 w

848 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:13:48 ID:W14MkKbh0
>>847
それも才能のうち。
> 私は職業適性テストでは、農家と宗教家が一番向いてなかった。w
> 向いていたのは広告代理店の営業とカメラマンと海軍将校だって。 w

この選択の自由みたいなのが苦痛だったりする。

849 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:13:55 ID:0jM1K11l0
年収400万以下の奴は死んだ方がいいだろww
こんな低賃金で働いてる奴は
ほんとバカな奴が多いw
早く消えろ害虫どもw

850 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:14:49 ID:xMGiFumM0
自殺志願者のほとんどが
肉体的病気なんだよね。精神じゃなくて。
まちがいなくどこか身体が痛んでいる。

例えば頭痛、肩こりとかそういったレベル。
ひざが痛いとか更年期の肉体不調とか。

若年層の自殺志願者も
診察するとほとんど肉体ができていないんだよね。
若いから苦痛とかが理解できない、なんとなくの不調が自殺志願に変換されただけ。
正しい姿勢で立つ、という当たり前のことすら出来ない若者が多いからね。

まずは健康になれって事だ。


851 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:16:36 ID:/X5YNh6F0
>>849
だから、有能で、とりえと才能があるお前は年収いくらなんだっつーの。
……400万って低すぎねえか?
お前自身それぐらいだってことか。500万以下っていうと、お前も
「低賃金で働いてるバカ」になってしまうから、400万?
3時間ROMってたの?

852 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:17:53 ID:UDXzUaAh0
>>848
そうなの?私はそういう自由がワクワクしたりする。
世界がパッと広がったみたいな気がして。
選択が苦手なら、命令や規則や法令を遵守していれば良い公務員とかは?
消防士とか、交通整理とか。
自分で考えて判断するのが苦手なの?

>>846
軽度のストレスは、仲間とお茶やお酒の席でグチをきいてもらったり、カラオケしたりすると
かなり発散されるそうですよん。女はそれが上手なんだって。男は弱味を人に見せないように
育てられてるから、悩みを打ち明けるのが下手だし、慣れてないからどうやって打ち明ければ
良いかわからないんだって。

で、ついついやせ我慢をはって、突然悪化して起き上がれなくなったり。

853 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:18:41 ID:iyxxjveb0
>>844
他人に対して何かを端的に指摘すると漢字が多くなるのは必然だ。
ダラダラ長い文章に慣れすぎてるんだろう。

君もながーい文章書いている割には、言ってる事は
・私はうつ病のデータが理解できなかったけど結論はおかしいと思う
という、飽くまでも自分の思い込みのほうが正しくあるべき、という根拠のない傲慢さ。
そもそも君は、医者やらなにやらの言うことを覆せるほどの知識や見識を持っていると自覚しているのか?

論点からずれるが、君の「主張したいこと」はあながち間違っていないし、大筋では同意できる。
が、そこへの持っていき方があまりに我田引水。
しかも真性の病理性を含む、欝をそのために貶めるなど言語道断だ。
気づいてないのかも知れないが、俺が指摘しているのは最初からずっと君の論の運び方だ。
筋は悪くない、しかしもっと勉強しなさい。
少なくとも欝の問題に関しての、知識不足からくる無理解がある。

854 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:18:47 ID:JnSroQyg0
>>851

おまえは馬鹿に火病レスをした時点で


                もうまけている wwwwwww  プギャー




855 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:20:09 ID:/X5YNh6F0
>>854
へえ、そうかい。
俺は別にこんな便所の落書き掲示板のカキコに勝ち負けなんてないと思うが。

856 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:20:34 ID:14WnS0UM0
>>850
根拠は何?
あんた十中八苦企業人だろ
精神的苦痛を与えてる側はよくそういう論調で防御壁を敷く

857 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:21:55 ID:W14MkKbh0
俺も>>849の立場だったら同じように思うだろーなぁ…。

858 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:22:17 ID:KqD3rJc50
>>839
俺も適正テストうけたことあるが、「宗教家」が適正職業の一覧に含まれてたぜ。
今から、いっちょ新興宗教たちあげてみるか。

>>1
>自殺者数が減少しない背景には、経済状態の悪化に伴う過労やリストラ、健康や家庭の
>問題があるとされるが、詳細な分析は行われていない。このため政府は、厚生労働省を
>中心に統計調査のデータを多角的に分析する

自殺白書とかつくったりすんのかな。これは社会学的分析であるから、生理現象としての自殺の
分析は後景にひくというわけだろうな。


859 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:22:22 ID:xMGiFumM0
>856
いや、本当だよ。

君も自分の身体がどうなっているのか
わかってないようだね。

860 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:25:05 ID:14WnS0UM0
>>859
何をもって本当なんだよ
しっかりしたデータがあるなら謝るよ
だが適当な事ぬかしてるんなら謝ってもらうぞ

861 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:25:41 ID:UDXzUaAh0
>>850
健全な精神は健全な肉体から、って言うし
でも健全な精神がなければ、せっかくの健全な肉体も持て余すよねー
そして、引きこもってると肉体が弱って故障が多くなり、精神を病む

ものごとは回り回るというのは、本当ね

アメリカの友人達は、周囲に病気の人とか事故で死んだとか離婚とか多いからかもしれないけど
モラル面の考え方が面白いの。宗教徒か関係なく、ダメージから立ち直る強さっていうか。
アメリカは周囲の精神的サポートがしっかりしているからかもしれない。

>>858
細木みたいな悪どいもうけ方はしないでよー。w

862 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:25:57 ID:tskTCh0A0
死にたい奴は自宅で死ね
邪魔だから

863 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:28:16 ID:mRF3MUeh0
日本人は何事もパーフェクトでなければ許されないという変な固定観念がある
もっと大雑把にいきようぜ

864 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:30:08 ID:vnzjEJk70
>>860
うつ病患者はセロトニン分泌低下と共にノルアドレナリン、アドレナリンの分泌不足も見られる。
つまり活動的でないって事。運動不足に陥り易い。
運動不測が筋力不足、肩こり、悪姿勢を招くのは十分考えられる。

どう?

865 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:30:40 ID:wOQor5Gv0
自殺者が増えたせいで日本経済に損失が生じたというのは聞いたことがない。
元々生きていても何の役にも立たない人間が死んだということだろう。
死んでも社会から全く惜しまれない人間・・・・
そうなりたくなければ、
働け!働け!働け!働け!働け!働け!働け!働け!働け!働け!働け!

866 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:30:47 ID:LI0UTe5g0
>853
>欝をそのために貶める
ナニこれw
欝ってナニ、何なのよ〜w



867 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:31:03 ID:KqD3rJc50
>>861
本来、宗教家なんてのは私有を否定されるのだから、儲かるはずがないんだけど
現代の社会関係の網の目に組み込まれれば、宗教家といえどいやでも儲け主義に
はしらざるえないね。あくどく儲けない心算だが、最後まで貫けるかどうか自信はないねw

868 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:31:38 ID:xMGiFumM0
>860
データは無いよ。
逆にあっても妙な話だ。

ただね、君も自分の肉体をよく理解することだ。
先にもハードとソフトで捉えていた人がいたけど
それと同じ意味だよ。

肉体が壊れると本当に精神も壊れていく。
自分でその肉体の不調に気付いていないと
精神だけの責任にしちゃうんだよ、人間て勝手に。

自殺したいと思わないためには
健全な暮らし、健全な生活リズム、清潔な暮らしだ。
温泉につかった後に自殺したいなんて思わないだろ?


869 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:31:49 ID:UDXzUaAh0
>>864
そういえば、運動選手で自殺とか、あまり聞かないよね。
多忙で徹夜の多い職業(広告代理店とか、研修医とか)は自殺が多いけど。

870 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:32:36 ID:o+ezVwR90
515 名前:名無しさん@毎日が日曜日 投稿日:2005/12/26(月) 17:53:39 ID:YFI9zAIH
つまんねえビデオを仕方なく最後まで見るか、
早送りしてしまうかの違いだろ。
いずれにしても、つまんねえ事に変りはない。


871 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:34:13 ID:iyxxjveb0
>>866
なんだ、長文書いて損した。
期待はずれだ。

872 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:36:57 ID:UDXzUaAh0
>>865
沖雅也とか、岡田由紀子とか、三島由紀夫とか。自殺による損失...あるよ
有名人自殺は特需もあるけど。

>>867
まあストイックにやってみてよ、宗教のイメージが良くなるように。 w
私の見た新興宗教のイメージ:
多額の寄付金と洗脳した信者の女性に囲まれてハーレム、酒池肉林 w

873 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:39:00 ID:14WnS0UM0
>>864
オレはあまり医学用語には明るくないんだが
じゃぁなぜそれらの患者は精神科医の元で治療を受けているんだ?
それは精神的なダメージの後発的症状なんじゃないか?

874 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:39:26 ID:xMGiFumM0
働くという行為をマイナスイメージにしているのも間違いだよね。
労働苦労残業ってイメージだもんね。

本来労働とは人間が喜んでやってしまうものだ。快楽だよ。
単純作業や肉体労働をもっと褒めてもいいんじゃないだろうか。


875 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:40:33 ID:KqD3rJc50
>>872
法の華とかは凄かったな。自殺防止運動やってる幸福の科学などは、わりと大人しめの
イメージがあるね。

876 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:41:33 ID:vnzjEJk70
>>868
ソフトとハードで例えた人です。
データはあるんです。
セロトニン、ノルアドレナリンあたりでぐぐればすぐ出てきます。

>>869
つまりは>>868が答えなのです。
僕も基本はココなのだと思います。


877 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:42:26 ID:iyxxjveb0
>>873
対処療法しかできないからだよ。
脳外科の範囲を超えていて、外科的治療が無理だから。
ごく最近は、脳に電極入れての精神病の治療ができるようになってきてるらしい。
精神科医とカウンセラーはまったく別物。

878 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:42:38 ID:xMGiFumM0
>873
それは先にも書いたように
肉体による精神の不調なのに
精神の不調とだけ認識してしまっていたからだよ。
今までの一部の誤った認識が精神科に先に行かせてしまっていただけだ。

879 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:43:20 ID:+2tJzaFu0
健全な精神は健全な肉体に宿るって標語の本来は文末に「かし」が付いていて
見た目と精神が一致していればなぁという嘆きを表したものだったのだが、
軍国主義にちょうどいいのでいつの間にか取られてしまった

880 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:43:31 ID:UDXzUaAh0
>>874
そういえば、好きでやってるクリエイタイー達も残業徹夜が多いと自殺率が高まるのよね。
つまり適度な休養は必要。出し殻みたいになって、燃え尽き症候群で、身も心も疲れ果て
疲れがたまるとクリエイティブな仕事はひらめきがなくなって、結果が出せなくなるし
「この世から消えてしまいたくなる」んだって。

881 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:44:18 ID:LI0UTe5g0
>871
期待してたのかよw
今風呂入って出勤準備中だからもういそがしーのよ。

それとなー、問題に関して自分の固有の意見をもっていればいるほど、
微妙な誤解や誤謬を許せなくて半端に書きたくない、ってのは
わかるだろー?それでもレスしとかなきゃない場合は適当などうでもいい
こと書くしかないのいのだよ。
まじめに読んでくれたようだから、いろいろ指摘したい部分もあったが
まとめられぬ。(指摘とは、上から相手を見下ろして指導することではなく、
互いの独自の情報や思考方法を用いて死角をチェックし合うような、重要な
プロセスである)



882 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:44:40 ID:9V6IAI1h0
くだらない些細な事を、
笑ってスルーできる人間が減ったから
増加しているのではなかろうか。

あらゆる保護が過剰で、弱い人間ばかり育っていく。

例えばだが、昔はなんでもないような
レベルの心疲労でも、
すぐに鬱だPTSDだと周りが騒げば
本人もその気になる。

劣勢遺伝子が淘汰されていく点は、歓迎だけどな。

883 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:47:01 ID:iyxxjveb0
>>881
もういいってば。
学生かと思ったから説教したのに、それで仕事してる年齢なら俺には救えない。

884 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:47:30 ID:+2tJzaFu0
>>882
まぁ些細なことだが、劣性と劣勢を間違えている上に概念も間違えてるんじゃないか?

885 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:48:43 ID:P/y0Ql1/0
朝鮮玉入れ→朝鮮高利貸し→朝鮮マフィア暴利貸し(闇金)−|
  ↑                         |
  |−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− |

この悪循環で身を持ち崩すヤツをなんとか汁!

886 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:48:54 ID:u+R9PtEL0
>869
結構あるだろ。
日本の昔のマラソン選手とか。(男女共)
アメリカのプロレス選手やらテニス選手やら。

887 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:49:07 ID:KqD3rJc50
>>880
自殺した二万五千人のうち、適度な休養をとっていたのはどれくらいか。これも要調査だな。

888 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:49:25 ID:xMGiFumM0
>884
そうか?
>882のは最後の1行抜かせば同意だよ。
甘えた社会にも原因はある。

889 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:49:53 ID:UDXzUaAh0
>>882
親も神経質に育て過ぎよね。精神面だけじゃなく、健康面でも同じよね。
ばい菌や感染症から守ろうとして子供を外に出さなかったり。
返って体力や免疫が低下するのにね。

>>878
>>879
昔の保健室って、本当は悩み事があるから養護の先生に聞いてもらいにいくのに、
「体のどこかが悪いから」っていう風に表向きの言い訳しても構わないところだったのよね。
日本人は、「心の問題を体の問題として表したがる」っていう記事があったよね、前。
アメリカでもアジア系移民の家族は、やっぱりそういう特徴があるんだって。

890 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:50:15 ID:iCRl8hpF0
病気を苦にしての自殺は重病が多く、
もって数年なんだから、
病死でカウントしたほうがいいと思う

891 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:50:44 ID:vnzjEJk70
>>873
精神病学が近年までフロイト的だったから。
基本的に「落ち込んでる」と「うつ病」は違います。
フロイト的にはこれらは混同しています。
うつ病は完全に内臓(副腎)疾患なのです。
フロイト的には内臓疾患をセラピーで治そうとします。
しかしやはりセラピーでは直りません。


892 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:51:37 ID:14WnS0UM0
>>877
見たのかNHK
あれは奴隷人間を作る危険性があるからオレはあの治療法は個人的に反対だ
あくまで大なり小なり精神のコントロールは人のネットワーク上で解決すべきだと思う。

それに過酷な労働を与えられ肉体的に壊された人間が
精神に異常をきたすことが多いという点を鑑みると
キミの主張に分がありそうだ、罵倒してすまなかった謝らせてもらう。

893 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:52:23 ID:BIg61z1Z0
…誰とは言わないが、頭のおかしい奴にはかかわらないほうがいいと思う
バカが伝染っても知らんぞ

894 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:52:33 ID:xMGiFumM0
>890
君は何も読めてないんだな。
病気を苦にしてじゃない、
肉体の病気なのにそれに気付かずに自殺してしまう人がほとんどなんだ。


895 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:52:39 ID:/X5YNh6F0
ま、>>865みたいのはむしろ死んだ方が、
自殺者が少しでも減りそうだが。


896 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:53:39 ID:9V6IAI1h0
>>895
大丈夫、>>865は、ニートの香りがする。

897 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:54:06 ID:W14MkKbh0
脳みそに電極イイなぁ…

898 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:54:12 ID:hg4/BnTt0
日本の自殺率米国の二倍 英国の三倍

899 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:54:52 ID:iBBRGkqV0
純日本人はどんどん死に、残るのは在日のみ
朝鮮人や中国人も入り込み、これにて日本終了と相成る

900 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:55:26 ID:UDXzUaAh0
>>887
徹夜が長期間続いたあげくの自殺は、最近は過労死認定されて
労災が降りるようになったけどね。

>>898
クリスチャンの国では、「自殺すると天国に逝けない」という教えも影響してるかも
でもアメリカは鬱病治療が日本よりもはるかに進んでるから。

901 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:55:31 ID:ACsLC5W60
厳密に言えば甘えた社会では無い。
かつては、内部志向型の人間であって、羅針盤のように動いていた、
つまり、自分の信念に向かって生きていた時代から、
現代のように他人指向型の人間熱心の時代だから、他人の目線を第一に気にする、
というか、他人との係わり合いが第一なんだな。
とD・リースマンは言ってたな。だからストレスが溜まりやすいんだよ

902 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:55:41 ID:pOFQkSMI0
まあ出生率を見ても自殺率を見ても、
この国は「酷い」ってことの証左でしかないですよ
ウヨがなんと言おうとね

903 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:55:48 ID:KqD3rJc50
>>894
最近はみんな不健康であるから自殺が増えるってことか? 過労でストレスがたまり、そのストレスが
原因で健康を害して自殺すると。 自殺の増加についての因果関係はこうなってるってわけか。

904 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:56:45 ID:i5bwml0M0

公務員厚遇→累進税減税→企業の利益追求・下請け労働者叩き−|
  ↑                                |
  |−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− |

この悪循環をなんとか汁!

905 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:57:04 ID:TLhL5QCX0
>>94
子供の喧嘩はもうやめなさい。

戦後、人間らしさを失わせる教育がなされてきたせいなんじゃないのかね?
そして結局気がついたら自分独りということに気づく。
何か部活とかに入ってアイデンティティーを確立することが軽視されてる世の中。
その部活内で起きる自殺なんてのは昔からあるわけで少数だろうに。

906 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:57:41 ID:k+voso480
8年経ってから対策するなんてずいぶん悠長ですな。
ところで少子化は対策とってからも全く改善しませんでしたな。

907 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:58:37 ID:xMGiFumM0
>903
恐ろしいことに本当なんだよ。
日本の慢性持病患者、重病患者、世界平均で異常に多いんだ。
それと自殺率の増加は比例していると思うよ。
政府はそれも調べて欲しいね。

908 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 06:58:42 ID:iyxxjveb0
>>892
>奴隷人間を作る危険性があるから
マウスの実験を評価しすぎ。
あれは単に、右に曲がったときに麻薬打ち込んでキモチよくさせてるのと一緒。
脳じゃなくて言葉なり光なりで伝えて、皮膚に電極貼り付けても同じ結果が出る。
画期的なのは、それを脳で直接できるようになったことだから、新たに奴隷人間の問題が出てくるわけじゃない。
今だって麻薬でいいなりになってる人間はいて、手段がひとつ増えるわけだが、
わざわざ脳開けるより、今までと同じ方法でやるほうがずっと楽だし奴隷の質がいいだろ?

あと俺、君に罵倒された覚えないんだけど…誰かと間違えてない?

909 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:01:14 ID:UM2Q74b00
病気って言うと大げさだけど、自分に快適な環境が確保できてればそうそう死のうってことにはならないよ。
ヒキコモリは生きていたくはないけど死ぬ気もないっていうのがほとんど。
将来に不安と絶望しかなくても、今が快適で何の過不足もないから。

910 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:01:44 ID:KqD3rJc50
まあ、かの有名なデュルケームの自殺論でもカトリックの国はプロテスタントの国に比べて自殺率が
低いというのが、社会学的事実として扱われていたね。

>>907
ふへえ。それは一目すると高齢化の随伴現象にみえるな。

911 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:02:14 ID:u+R9PtEL0
>>897
電パチ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ボケ老人みたくなるとかなんとか…

912 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:03:39 ID:14WnS0UM0
>>908
IDまで見てないからな連鎖で判断してた
消えてたのか彼は…誤爆ですまん

913 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:05:01 ID:vZy8qr6q0
政府「今年の目標自殺数は2万5千人!早期達成ヨシッ!」

914 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:05:08 ID:QR/fqzk80
宗教にすがるやつって馬鹿じゃないの?w
本当に精神の弱い奴だよな
さっさと氏ねばいいのになw

915 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:05:47 ID:xMGiFumM0
>909
ヒキコモリは身体も脳も病気だから一緒には語れないよ。
身体が先に病んでいるのは間違いないと思う。


>910
高齢化だけではない。日本人は本当にいま身体がぼろぼろだよ。
なんだろうね、この気持ち悪さは。
本気で政府はこの点から国を立て直すべきだと思う。

ところで君はまっすぐ立てる?
僕は先日までまっすぐ立ててなかったことを自覚してなかったよ。

916 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:05:48 ID:k7tuWmHq0
世代間のねじれ現象が大きく影響してると思うよ。
老人は2008年まで頑張らずに退職金無しで引退しなさい。
特に重要な役職についていてその後も居座るつもりの人ほどそうした方がいい。

戦後の人間が今の社会を理解できるわけがない。
http://blog.livedoor.jp/neet34/

917 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:07:07 ID:KqD3rJc50
>>915
曲がってるっていわれたことはあるよ。それから姿勢については多少気をつけてる。
やはり自覚症状ってないんだね。

918 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:09:46 ID:KqD3rJc50
>>914
宗教が自殺防止に有効ならば、自殺対策の手段としての宗教は価値があることになる。
自殺防止対策などとる必要がなければ、何万人自殺しようと問題ないね。


919 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:10:50 ID:xMGiFumM0
>918
はいはいワロスワロス

さ、今日も仕事だ。

920 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:11:49 ID:W14MkKbh0
>>34
それでも2039年まで生きてるのはイイじゃんw

921 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:16:00 ID:KqD3rJc50
>>919
まあ、適度に休息をとりながらがむばってちょ。

922 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:16:26 ID:UM2Q74b00
自殺に宗教は効果なし。
だって死んだら地獄行きなんて、支配者層が労働力に逃げられないようにでっちあげただけだもの。
無知な人間で溢れてた中世ならともかく、上から下まで何となく知ってる層ばかりの日本では何の効果もない。


923 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:16:39 ID:L8X/Wbx10
何もかも小泉政権の

924 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:17:36 ID:RNK20uNM0
>921
蛇足だけどね、宗教とは神と個人の一対一の対峙だよ。
宗教の勉強もちゃんとしようよね。
さっきから読んでると常に宗教団体に頼った思考しているよ。

925 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:19:02 ID:ugrITYav0
自殺率の国際比較でロシア東欧の次だもんな。
中高年男性の自殺が主力なところも似ている。
しかし過労自殺なんて現象が広範にあるのは
世界広しといえど日本しかないだろう。
究極の奴隷民族だな

926 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:20:40 ID:ws533rSZ0
自殺するなら犯罪犯せ








軽犯罪をねw

927 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:21:02 ID:Yih1pn290
多数派じゃないと生きられない感じ

928 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:22:17 ID:KqD3rJc50
>>924
宗教とは常に宗教団体として社会に現象するんだから、宗教を社会的に論じようとすれば
宗教団体について論じないと意味ないね。

「神と個人の一対一の対峙」なるものは、存在も証明できないし、合理的に論ずることは
不可能ですな。 「神と個人の一対一の対峙」を基本とするプロテスタントがカトリックに
くらべて自殺への抑止が弱いというのは、「神と個人の一対一の対峙」という理念の
脆弱性をあらわしていると考えるべきだろうな。

929 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:23:32 ID:Q1KEwkdq0
年間3万人も自殺してんのかよ!3万人だぜ?3万人

930 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:23:37 ID:bpKWtuxN0
減らしてなるものか

931 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:24:09 ID:UM2Q74b00
文系が言うのもなんだけど、もっと世の中理系重視になれば持ち直すと思うよ。


932 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:24:51 ID:+xCF72Us0
やっぱニートが最強だよ

933 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:25:25 ID:ugrITYav0
>>922
日本人は会社教って宗教の信奉者だよ。
会社以外に共同体がないから、死ぬまで働く。
戦後日本は経済至上主義で来たが、経済が行き詰まると
この価値観は非常に脆い。

934 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:25:58 ID:hg4/BnTt0
>>929
一億三千万分の三万なら少なく感じる

935 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:27:32 ID:ACsLC5W60
戦後、日本人の心の拠り所は何ですか?お金ですか?
可愛そう…

936 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:29:51 ID:QR/fqzk80
毎年たった3万人ぐらいの自殺なんて想定内もとい何も驚かないよw
10万単位で自殺が増えればもっと楽しい世の中になるんだろうけどなw

937 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:29:56 ID:UM2Q74b00
>>933
じゃ、お伊勢さん信仰とか復活させるのどうよ。
八百万も神様いれば、一柱ぐらい気の会う奴いそうだし。
各地の神社とか積極的にお参り推奨すれば地域交流にも役立つよ。

938 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:31:13 ID:8eJhpCG90
>>917
海外にいると、日本の若い男性は歩く姿勢が悪いから、すぐ日本人だってわかる。
日本人の若い男性は、猫背で、足先を地面にひきずるようにおずおず歩いてる。
日本の若い女の子は、内股気味に、小股でチワワのようにチョコチョコ子供っぽく歩いて、
 腕は彼氏に巻き付けて歩くので、すぐ日本人ってわかる。
アメリカ人は、大股に両手をふってパキパキと歩く。

939 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:32:07 ID:wseHzzE/0
少し眠ってレスを見守ったら宗教か… >>918 他人の死は無問題?
じゃなんでニュース気にする? 他人の不幸が蜜の味 か?
それとも弱肉強食肯定派で自分は大丈夫なんていう甘ちゃんか?

確かに 宗教は 精神安定剤 足りうるかってことなら、
拝金、集金教(いわゆる歴史の浅すぎの新興宗教・詐欺師洗脳集団)でなく

他宗教のカミを否定しない教義ならば、そして政治に介入する力もないならば
今の宗教戦争の代理戦争という筋書きの正当性がなくなってよいし、
日本においてはとくに坊主、宮司丸儲けのシステム撤廃によって寄付金でのみ

成り立つなら、大いに存在意義があるかと思う。
七五三・成人式・結婚は神前で、初詣だけ神社参拝、でも葬式は仏式でくそ戒名代はらっている家系の香具師いる?
なんの支えもなしで、独身のまま親も親類もなしに老衰で一生を終える勇者は何人いる?
>>1000 には自殺志願者へのメッセージ キボン 

940 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:33:37 ID:BeAYalHB0
自殺増加の理由なんて明らかだろう二


941 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:35:14 ID:8eJhpCG90
>>922
日本はカトリックと対極で、死んだら極楽浄土に行けるというのがあるから、
死を美化し、死後の世界に憧れる傾向にある。だから仏教は自殺の抑止にならない。

>>925
日本の男性は世界的に有名な長時間労働と奴隷労働に甘んじてる。世界の人達が「どうして
日本人は企業の為にそこまで家庭や身を犠牲にして働くお人好しなのか?」と不思議がっている。
というか、不思議がっているだけじゃなくて外人の目からは「日本人は、労働基準法違反の
労働条件に何ら抗議せずいいなりになってるバカ」とさえ思われている。

942 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:35:49 ID:KqD3rJc50
>>939
反語ってやつだよ。

自殺防止対策などとる必要がなければ、何万人自殺しようと問題ないね。

                 ↓

何万もの自殺は問題だ。したがって自殺防止の対策をとる必要がある。

943 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:36:17 ID:/jPWsS1F0
自殺の増加って明らかに国策だろ?

944 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:36:44 ID:UM2Q74b00
でもリアルで神様を感じるとか神が私を見ているなんて言い出したら統合失調症って診断ついちゃうしなー。

945 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:36:46 ID:ws533rSZ0
いい加減、宗教論議はヤメロ
宗教があっても自殺する奴は自殺する
イデオロギーで宗教を語る空しさよ

946 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:36:49 ID:vnzjEJk70
うつ病は内臓疾患です。
副腎の働きが悪いと起こります。
日本人に自殺が多いのは遺伝的に副腎疾患が多いからと考えられます。
もしかしたらピロリ菌のように特定の菌やウィルスが原因なのかも知れません。

うつ病は脳の病気ではありませんし、ましてや心の病気でもありません。
セラピーで治る病気ではありませんし、環境の改善(ストレスの除去)で良くなる事もありません。

947 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:38:13 ID:8eJhpCG90
>>929
>>935
戦後の日本は拝金主義で物欲至上主義だった。
精神論を語ると、上司に「精神やモラルなんかで金が稼げるものか!」と、せせら笑われた時代。
「ハイ、今なら精神やモラルを語る商売でメシが喰えますよ、占い師とか、精神科医とかね」と
答えてやりたい。

948 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:38:18 ID:W14MkKbh0
自殺するよな状況に自分からもっていって
やっぱり自分は生きるより死にたいって気づくんだよなぁ…

949 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:38:32 ID:VQg64pci0
>>941
経団連が政治を牛耳ってるし
対抗勢力であるはずの連合がろくに労働活動せずに思想活動ばっかしてるからな

950 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:38:46 ID:QR/fqzk80
結論


宗教=うんこ



以上

951 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:39:39 ID:KqD3rJc50
>>946
で、自殺の原因は鬱病なの、やっぱ?

952 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:40:21 ID:ACsLC5W60
宗教を否定する考えを持つようになったのは
GHQの意図する所だよマジで。GHQの政策は大いに参考になる。

953 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:41:07 ID:EcNGnvlT0
イデオロギーでもなんでも「心の支え」は必要なんじゃないかな
ウヨでもサヨでも宗教でも2chでも、依って立てるものがあれば

なんでも相対化して「否定」ばっかり繰り返してると
最終的には死にたくなるんじゃないか

954 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:41:33 ID:wseHzzE/0
>>917 猫背は 正座文化衰退・和式便器撲滅で運動不足のガキ増加
背骨グニャ 小学生増加(昭和50年代の教師アンケート)
いまじゃ話題にもならない(校内暴力通り越して、いじめや学級崩壊の進行)
特徴:集中力がない、集団生活になじめない、運動嫌い、一人遊び好き…
年がら年中 PCの前にいる 人種に多い。
PCじゃなくてもTV、ゲームでも同様、ちなみに パチの前でも同じ。

955 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:41:39 ID:vnzjEJk70
自殺の原因はうつ病です。
むしろ、自殺するような症状が出たらうつ病と断言できます。

956 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:41:42 ID:OIxjFNFI0
>951
精神的病気じゃない。
内臓疾患を主とした肉体的病気だ。
あくまでもハードの不調だよ。

あと。>>1これは公明党=創価の銭儲け政策じゃないのか?
潰せ潰せ。税金の無駄遣いだ。

957 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:41:47 ID:3KeAPiNQ0
小泉政権の弱肉強食政策、弱者切り捨て政策が自殺者を増加させたのは自明。

このスレでそれを指摘する書き込みがほとんど無いのは、チーム世耕の自民党
2ch工作員部隊による集団的書き込みが大量かつ継続的に行われているから。

小泉政権の政策で切り捨てられた弱者の自殺は今後もどんどん増加します。

958 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:42:48 ID:GYGB7WqgO
死にたいやつは死なせてやれよ。

自殺阻止しても繰り返す率高いだろ

959 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:43:23 ID:25rOkYAU0
はぁ・・また眠気が
なんで食べなくてもお腹減らないんだろう
なんで常に眠いんだろうと薄々何かの病気かなと思ってはいたけど
このスレ読んで点と点が線で結ばれたよ
鬱病でも長生きする人もいるだろうし、自殺との直接的な関係は分からないけど
どう考えても、自分の生命力があと10年、20年続くとは思えない
なんとなく察知してる



960 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:43:53 ID:iyxxjveb0
>>946
脳の病気じゃない、というのは言いすぎ。

961 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:44:26 ID:RcmuoGrA0
氏にたいひとは芯でいいと思うよ
この先生きててもいいことなんかひとつもないだろうし
やる気のないやつにいつまでもいられてもこまる
ただ子供巻き添えの無理心中とかはやめとけ

962 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:44:37 ID:8eJhpCG90
>>949
だってさ、経団連が何をしようと、連合が何をしようと、実際現場で働いてる人達が
異を唱えてストを起こせば、経団連の一握りのお偉いさんが何を言おうと関係ないのにね。
やっぱり末端の人達が言いなりになってるからバカなんだよ。
自分で自分のクビを締めて、頭が悪いし、行動力も全然ない意気地なし。

>>954
あのー、アメリカ人は和式便所も使わないし正座なんてした事もない文化ですが、姿勢が良いです。

>>957
それは同意するしかないね。選挙前の2ちゃんのニュー速+は、自民党から大量に送り込まれた
工作員で埋め尽くされていたし。

963 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:44:51 ID:OIxjFNFI0
>959
とっとと整体屋いってこい。
そして働け。

すぐ宗教関係のレスがあるのが怪しい。
やはり創価が考えた政策だろう。無駄だ。

964 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:45:21 ID:KqD3rJc50
>>955
>>956
なるほどね…つまり鬱病の患者が早めに医者にかかれるようにするのが対策として
大事ということか。

965 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:45:43 ID:Svla4+yF0
>943
だよね。「なぜ」なんて白々しいw

966 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:46:41 ID:8eJhpCG90
>>959
ヒント:寒い、低血圧、運動不足

解決:暖かい風呂に入ってから、30分間休む間無くジョギングせよ

967 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:47:29 ID:oTPo8k9/0
対策センターに三万人雇えば解決です。

968 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:47:41 ID:pxqip1DY0
957の言うとおりだろうな。ただ、工作部隊がいるんじゃなくて、
小泉の政策がそういうものだ、ということを認められない人が
これだけ多いということ。切り捨てられる側が、切り捨てる側に
擦り寄れば切り捨てられないで済むんじゃないかという幻想に
すがりついているのが、今の日本。工作部隊より状況は悪い。

969 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:48:44 ID:2RMBw5f80
この二万五千人の自殺者の中で公務員は10%以下だろうよ。

970 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:48:46 ID:gJhSohUe0
他殺なんじゃね?

971 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:49:55 ID:J1o5uUr70
いまの日本で守りたいことや人があるかね。
ある人はどうやってでも生きていこうと考えるだろうし
ない人は死ぬことを考えるかもしれない。
つまり、信じることがあることとないでは大きな差がある。

俺にはないが…

972 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:50:04 ID:wseHzzE/0
>>957 いいこというね、弱肉強食の洗脳について
少子化小泉スレでもちょっと話したいな
むかしの2chはマターリ進行だけど冬厨関係なくスレ内の意見が偏るよね
全然議論じゃないし、雑談でもない。まして生産性なんてない
ただの 燃料投下でスレ浪費 の駄スレだ。時間泥棒多いよな

973 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:50:24 ID:QR/fqzk80
生かさず殺さずで奴隷として搾取し続けたいっていう意図にいいかげんに気付け!!!www

974 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:51:24 ID:ws533rSZ0
自殺者増加と煽ることで、下から2番目以上の層を生殺しにする政策
「あなたたちはまだまだ良い方ですよ」と

975 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:51:46 ID:vnzjEJk70
>>964
そう!そうなんです!
例えばチェックシートを作るとか、教育現場で子供の頃からしっかり教えるとか。
精神論では全く効果は無いのは実証済みだから、とにかく医者に見てもらうのが大事だと思うんです。

976 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:52:11 ID:EcNGnvlT0
いくら言ったって
もうバブル以前の経済環境・労働環境に戻ることはないと思うよ
革命でも起こすのか?

強者に対するルサンチマンであっても
それが生きる原動力となって死ななくてすむなら
それはそれでありだとは思うけど

977 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:53:04 ID:LcpzqLakO
解決法:在日とチョンシナをまとめて棄てる。

978 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:53:11 ID:bgnKhR1l0
年間二万五千の目標なんてすぐに達成できる

誰でも利用可能なお手軽練炭ボックスとか全国各地に設置すれば
五万、いや十万はいけるだろ

979 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:53:47 ID:8eJhpCG90
>>966
あとね、ガスストーブや石油ストーブは一酸化炭素が多いので、脳に悪い。
食欲が減り、労働生産性が落ち、脳の動きが鈍り、体がダルく眠くなる。
酸素を入れて、電気ストーブかエアコンに切り替えよう。

>>968
なるほどねー、バカウヨがそれだったんだ!

>>975
そういう建設的な声が増えるのと実行力のある人が増える必要ありだよね

980 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:53:57 ID:OIxjFNFI0
>964
>975
だから、鬱病が原因じゃない。
その前に子供の肉体を鍛えろ。
君達の肉体も。ハードが弱るとソフトも弱るんだよ。
今まで最後の部分、ソフトだけが壊れていると勘違いしていたのが
誤りなんだ。

精神じゃない、肉体がこわれているからだ。

981 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:54:53 ID:3APve8q80
自殺にみせかけた他殺が増加の間違いじゃないのか?

982 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:57:46 ID:KqD3rJc50
>>975
でもまあ、日本の精神医療も社会環境の急激な変化についていけるのかという
心配もあるよな。精神科医で世間に露出してるのが、マスコミ有名人だからかもしんないけど。

>>980
だから鬱病というのは肉体的な疾患であるという話してんじゃないの。

983 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:58:19 ID:DRxP0rkV0
なぜ、自殺者が多いかって?
テレビでサラ金コマーシャル流してるからに決まってるだろ。

共同通信はアホか。

984 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:58:25 ID:dBJw+aWO0
いや、ちゃんと働いてるんだよ
ただ、食べ物を口に運ぶのがまんどくせつーか食欲ゼロ
銀行にお金おろしに行くのもまんどくせつーか
>>979
自宅勤務で一日中石油ファンヒーター&換気ゼロだけど
これがげいいんでしょか?

985 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:58:42 ID:4dihYBFLO
自殺は躁鬱病の症状です。
精神論を語って通院を阻害し、自殺衝動を放置しようとする無知な奴らは、
皆間接的な殺人者です。

986 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:58:43 ID:8eJhpCG90
日本の若い男性ってヒョロヒョロしていて、アメリカの鍛えてるあんちゃんがポンと叩いたら
フラーッとよろけてるよ。それぐらい軟弱。道ばたで女性が重たい荷物に困っていても
日本の男性はそれを見ると避けて通るが、アメリカの男性はさっと手をさしのべて手伝うよ。
そもそも食べてるものも違うから体力も違うけど(魚 VS 肉)、アメリカはスポーツ大国だから
みんな余暇に何らかのスポーツをやりたがるので腕や腰の筋肉が発達してるけど、
日本はエロビデオとゲームばかりだから指先しか鍛えてない。これが大きな違い。

他方、アメリカは車社会なのと体重が重いのとで早くに膝が弱くなるけど、
日本は電車通勤の階段とかで鍛えてるから、膝は丈夫。


987 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:59:11 ID:KqD3rJc50
まあ、小泉がやめて自殺率が下がったら、ほんとお笑いだね。

988 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:59:24 ID:UM2Q74b00
>>978
それいいね。
撤去された電話ボックスをちょっと改造すれば、公共自殺スペースができる。
死体はすぐに回収したら、使える臓器とり放題だし。


989 :('(゚∀゚∩:2005/12/27(火) 07:59:39 ID:wseHzzE/0
1000取り集中 記念パピコ前に
誰か生産性のある夢のある現実的なアイデア キボン 消化不良の超少子化小泉スレでも可
AAやコピペ少ないのは、ラウンジャー、ガ板住人やVIPPERでないな今の時間帯

ま、そんな能天気集団がここに明るいレスするはずもなく…_| ̄|○
メンヘル住人はこんなとこ絶対みないけど、どうなんでしょ?鬱(予備軍)の人

990 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 07:59:47 ID:3KeAPiNQ0
>>968
工作員部隊はいるよ。

米国牛肉輸入問題ではマスコミに米国牛が肉骨粉を飼料にしていることを報道しない
様な報道管制が少なくとも輸入解禁前までは行われていた。

そして、その時期に2chで米国牛輸入賛成派に肉骨粉問題について質問すると
彼らは話を逸らすだけで一切反論しない。

つまり、政府によるマスコミ報道管制と同じ規制を受けた工作員が2chニュース速報+
板には常駐して、大量に書き込みを行って世論を捏造しているのさ。

991 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 08:00:42 ID:uN+3x9G50
自殺の真相が知りたければ
まず国の人間が死んでみるべき

992 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 08:01:21 ID:bgnKhR1l0
簡単なことさ


夢と希望が持てる国にすれば誰も死なないよ

993 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 08:02:14 ID:sAYTd+Gx0
>>992
じゃあ夢と希望がある国に行けば

994 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 08:02:16 ID:mQ8zSGQe0
みんなマジメ過ぎるんだよなあ
人間関係に疲れたとか
生活保護は恥ずかしいとか
自己破産はしたくないとかさあ
疲れたら休めばいいし
金が無ければ保護してもらえばいいんだよ
長い人生一度リセットしてゼロからやり直せばいいじゃん

995 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 08:02:19 ID:8eJhpCG90
>>984
>一日中石油ファンヒーター&換気ゼロ

思いッ切り脳をやられそうな感じ。恐ろしいよ。
それって一酸化炭素中毒症状出てるっしょ。
まさか松下の20年前の例のファンヒーターじゃないよね。ortz
換気は必須。常に1センチは必ず開けておいてね。あと、必ず1日30分は
外で早歩きとか、ジョギングとかして血行と心拍数を整えるようにして下さい。
そうすると脳がクリアになって、ヤル気がおこります。あと寒いから、悪い血が貯まってるので
お風呂に入って循環をよくしてね。できたら毎日。

996 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 08:02:19 ID:k1Sr+w60O
うつが内蔵、それも副腎の疾患とは初めて知ったぞ。

997 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 08:02:24 ID:4dihYBFLO
>>986
アメリカの自殺率は日本よりはるかに高い。

誤った知識を広めるのを今すぐやめろ。
原因は躁鬱病だ。貴様らは無知無教養すぎて反吐が出る。

998 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 08:02:46 ID:W4Njsz4+0
>>981
               _,. -‐1    ,. - ‐:‐:‐:‐:‐- 、
          _,. -‐:'´: : : : : |  , :'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.丶
     ,.イ ,.-:'´: : : : : : : : : : : ! /::.::.::.;.ィ::; ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
      /: ∨: : : : : : : : : : : : : : :l'/l:/::./ ,':/  i::.:ト、::.l、::.:!::.::.::.::.',
  ,. -:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -┴-'.._l/    l:| i::| i::l::.::.::.::.::i
 ー‐ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ーァ  l|  l|  l:|::.::.::.::.::|
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  ー‐‐---、!ヘ::.::.::.::| 世の中に不満があるなら自分を変えろ。
  ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/    ┬--、  }::.:/::.!
  ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;.イj     {辷リ ′/::/!::/  それが嫌なら目を閉じ、耳を塞ぎ、
 ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.. : :、/     ;         /〃ノ:/
´. .:.:.:.:.:.:.:.: : : .:.: : : .:.:.:.. : : :.:.:.:.:.:.:__:.:.ヽ   r―-,    /-:'´::;′ 口をつぐんで孤独に暮らせ。
`ー---;.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.V ̄`ヽ、 `ー‐'   ィ;、:::∧:{
    /:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|'´ヽ  rく` ト、. -‐'´ | `:く `   
   厶-‐'´ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.|  _,.-‐! \  __,,. -‐''´ }‐:、
       _l;.ィ´ヽ:./ヽ:|'´ ,>‐'´: : く    ∨       > \ 
   _,r{`7  ̄{ ̄} ̄¨`‐く__ヽ_;,: -‐; :\       _,.-:'´: : : : : :>、
 ,.イ | 〉´ ̄ ̄ ̄:  ̄`ー‘v'´>‐_く : : : \___,,. -‐:'´: : :ト-、_;,.-'´  ヽ
r'l ! ,し′: : : : : : : : :}_ノ/ __,,.ヽ: : : : : : : : : : : : : : V       l

>>986


999 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 08:03:09 ID:bgnKhR1l0
俺は日本が好きだからどこにも行かないよ
この国で夢と希望が持てるように力を傾けるほうがいい

1000 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 08:03:16 ID:dBJw+aWO0
>>995
らじゃー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

288 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)