5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】「小泉首相と竹中大臣の"亡国コンビ"は即刻退場せよ」…高杉良氏が緊急提言

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2005/12/27(火) 20:18:31 ID:???0
 株価が1万6000円まで上昇し、景気も回復基調が続いているが、これ
が小泉内閣の「構造改革」の成果であるかの礼賛ムードに強く異論を唱える
のが経済小説の第一人者、高杉良氏だ。28日発売の「月刊現代」2月号に
『小泉−竹中亡国コンビ退場勧告』と題した“痛憤の緊急寄稿”が掲載される。
「一刻も早い退陣を」と訴える高杉氏の真意とは−。

 これまでも小泉−竹中路線を厳しく批判してきた高杉氏は、「この4年
8カ月の間、実際に小泉内閣が何をやってきたのか、冷静になって考えて
ほしい」と語る。
 郵政民営化法案、特殊法人改革といった「小泉構造改革」について、
提言では《中身は、はなはだ実効性の乏しい内容》《今の日本経済に
とっての最優先課題は郵政民営化ではない》と断ずる。
 不良債権処理問題では、竹中プランのもと、メガバンクなどの銀行に
貸出資産の厳格査定と、それに伴う貸倒資金の積み増しを強いた。これ
について、高杉氏は《きちんとした景気対策が早い段階から行われて
いれば、そもそも必要のないはずの巨額の引当を強要した》と指摘する。
(中略)
 株価・景気回復についても、竹中プランにより7000円台まで下落した
平均株価が、りそなの国有化という「変節」により上昇に転じたことから、
《竹中プランは日本を不況に陥れこそすれ、景気回復には無効だった》
との結論を導き出す。
(中略)
 「厳格査定など一連の竹中プランで、どれだけの中小企業が苦しめられたか。
年間3万人の自殺者の中にも、こうした人たちが相当含まれているはず」と高杉氏。
首相は来年9月で退陣を表明しているが、「万一続投するようなことがあると、
日本がますますおかしくなる」という問題意識が筆を執らせたという。
 高杉氏は今回の退場勧告を「サラリーマンや中小企業の人に読んで
ほしい」と力説する。一方で、「小泉チルドレンでも竹中氏のブレーンでも
反論できるならしてみてほしい」と話している。

ソース(ZAKZAK) http://www.zakzak.co.jp/top/2005_12/t2005122721.html

2 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:18:56 ID:kVfwZI+B0
また胡散臭い奴が出てきたなあ

3 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:21:33 ID:Hvsn2ZAU0
宣伝乙

4 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:21:43 ID:8NA+WAYA0
選挙ってものがあってだね。

5 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:21:48 ID:tnRnT6UX0
売り豚逝ってよし

6 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:21:58 ID:AXYR+u/V0
退場した後には誰が来るのか教えて欲しいね。

7 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:22:28 ID:8wRin2/L0
>>1
>これ
>が小泉内閣の「構造改革」の成果であるかの礼賛ムード

なんてあるか?

8 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:22:31 ID:vY02XOgq0
(ZAKZAK)ってのは選挙のときも小泉首相を叩きまくってたな。
深い怨恨がありそうだ。
マスゴミって、こうおいうこと平気でやるから怖いよ。
集団的侵害報道ってやつだ。赤信号、みんなで渡れば方式はヤメレ!


9 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:23:26 ID:0s7sfSJt0
三ヶ月遅い

10 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:23:38 ID:6PHWMg1B0
小泉さんは、株価に一喜一憂しないって言ってたじゃん。

11 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:23:46 ID:PXYlEWFS0
特亜関連売国奴が追い詰められてきたって事でおk?w

12 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:24:09 ID:sdhgVAg3O
>月刊現代
プギャーww

13 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:25:01 ID:OHtA/O6T0
あんた誰?

14 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:25:03 ID:aM2904eD0
小泉は退場させても、竹中は残せ!

15 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:25:07 ID:0oXafSjB0
《きちんとした景気対策が早い段階から行われて
いれば、そもそも必要のないはずの巨額の引当を強要した》

これって小泉内閣のせい? もっと前の内閣の問題じゃないのか?

16 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:25:17 ID:NpG26RX10
医療費削減がなければ小泉続投でもいいけど。ガッツリ削減だから痛い

17 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:25:28 ID:8wga+QOG0

「小泉政権のままでは株価5000円になる!」

と豪語していた慶応大の金子勝先生、お元気ですか?
最近の株価が気にくわなくて周囲に当たり散らしているという噂は本当ですか?

18 :(・∀・)つI ◆cYEnQipqsg :2005/12/27(火) 20:25:37 ID:exTOqNv+0 ?
  。。
 ゚●゜           足跡

       。。
      ゚●゜

    。。
   ゚●゜

         。。
        ゚●゜

19 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:25:57 ID:PCn4NH3M0
亡国?漢字間違えるなよ、高杉ぃー
興国だろw

20 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:26:03 ID:zqT+fohh0
>>15
仮に責めるとしたら
それは橋本あたりだとおもわれ

21 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:26:21 ID:0K8kRcVJ0
批判だけなら



              誰  で  も  出  来  る  





22 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:26:48 ID:VJM83Xc/0
こいつって「在日」?


23 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:27:40 ID:H+9y7UMs0
不景気の時=全て政治のせい
景気が良いとき=全て民間の努力のおかげ

24 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:27:50 ID:QUTNqtUmO
願望が含まれた予測ほど無意味なものは無いな



25 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:28:04 ID:vY02XOgq0
>>20
1億円でも無罪
3千円でも有罪

26 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:28:11 ID:XxInNLRM0
 「厳格査定など一連の竹中プランで、どれだけの中小企業が苦しめられたか。
年間3万人の自殺者の中にも、こうした人たちが相当含まれているはず」と高杉氏。




↑憶測で言うなよ


27 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:28:12 ID:6PHWMg1B0
7000円台に突き落としたのはソニーさんです。でも、このショックによって
海外の連中が日本の株価があまりにも安い水準にあると気づいて、
そっから怒涛の上げですよ。

28 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:28:30 ID:GhK/GdDJ0
退場勧告ねぇー。何の権限もない人が水際でバチャバチャやっても見苦しいだけ
だけどね。そんなに自論に自信があるなら、切々と世の中に訴えていけばいい。

29 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:28:33 ID:0YgwkIIz0
最悪の経済状況の中で不良債権処理なんてしたら日本はデフォルトして
破産すると言っていた反小泉の自称経済学者たちはみんなどこに逝って
しまったんだろう?
ひとり性犯罪で捕まった奴は知ってるがw

30 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:28:35 ID:x5Y+OZiuO
月刊ゲンダイ2月号の記事をzakzakが紹介…

31 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:28:38 ID:VwmOoXF20
まあ郵政民営化以外は既定路線だから

32 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:28:46 ID:xtmttjt50
高杉は結局、銀行を擁護したいだけだろ。
ってか所詮小説家ごときがリアルな政治・経済に口出すなっつーのwww

33 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:28:51 ID:4E15MLvk0
B型

34 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:29:08 ID:xFoqrlqO0
>>1-12
御舞らってどういった人達ですか?

35 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:29:25 ID:z1HugcM70
高杉良は好きだけどな。


36 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:29:29 ID:qaZKX2FKO
小泉政策の嫌な所もあるけど今までの首相の中ではかなりマシな方だろ。

37 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:29:41 ID:/hh6rDA/0
>>30
フジとゲンダイは兄弟誌なの?

38 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:30:04 ID:zqT+fohh0
>>16
医療費は今のままではどうしようもなくなるからね
仕方ないでしょ

>>25
日歯連?

ちなみに
中国工作員を抱いても無罪w

(`A')…。

>>27
ソニーショックは懐かしいな
俺はそのときソニーを持ってたわけだが・・・

39 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:30:13 ID:Sl+/WUab0
こいつ今の株価見えてないの?

40 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:30:45 ID:X6sQ6Qom0
竹中プランのときの高杉による竹中・木村批判はもうむちゃくちゃだったなあ。

41 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:30:46 ID:GaILLrET0
>>1
良い提言だ

42 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:30:48 ID:TPBrq/Pa0
この金を医療費にまわせばいいのにな

日本の銀行では随分昔に禁止された仮名口座は在日系銀行ではお目こぼしを
受け続けられてきた。
仮名口座は税逃れの格好の手段であるため、銀行はその排除に尽力するのが
義務であるが、逆に仮名口座を悪用して顧客とグルになって組織的に脱税を
してきたのが韓国系、北朝鮮系信金である。
その脱税機関が破綻に直面した際には救済措置として公的資金計3兆円が
日本政府から投入されたが、韓国系の東京商銀にいたっては顧客を守るために
約1000億円の仮名口座預金をコッソリ(チョンの)客に返却し、銀行の経営
に更に打撃を与えた揚げ句、そのツケをそのまま日本国民に回した。

血税3兆円が水泡に帰す朝銀救済策
http://ime.nu/chogin.parfait.ne.jp/


43 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:31:02 ID:5CKjIrtp0
瞬時に小泉擁護のレスがつくのな。w

44 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:31:23 ID:Rxb8ADcU0
ゲバ棒振りまわして人殺ししてた、キチガイ団塊世代の
左翼こそ、即刻この世から退場してほしいね。

現代とその読者、おまえらだよ(w

45 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:31:38 ID:aEkpX+MJ0
小難しいこと行ってるけど、結局は、経済板あたりにわいていた
サプライダーたちと一緒だな。

つまり

おれの経済政策が正しく、それを実行しない小泉は売国奴。

って奴だ。
結果はそれほど問題じゃない。どんな結果になっても
「こっちの経済政策ならもっと良かった」だからね。


46 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:31:46 ID:Veeq6r1y0
なるほど、で小泉首相が退陣したら、高すぎが自分の成果と吹聴するわけか。

47 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:32:17 ID:plaJuAA50
惨めとしか言いようがない

48 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:33:00 ID:76+fALI10
>>45
おいおい小泉、竹中が売国奴じゃないって?
ばりばりの売国奴じゃん。

49 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:33:24 ID:Jgm4wHhn0
世論調査を見れば増税賛成が増えているし、郵政民営化や
憲法改正を国民に問うんだという政治がもてはやされるのは、僕にはよく分からない。
だってそれは為政者のすることで、結局は自分の首を絞めることにつながる。
つまり現実感のある「庶民」がいなくなったということなんだと思う。

50 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:33:28 ID:wg4hMhFF0
光あるところ影がある。


51 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:33:31 ID:+CBk+kbr0
経済小説家→妄想と自己満足の世界の住人だろ

52 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:33:39 ID:jSa6puch0
ZAKZAK + チョン代ってどうよ

53 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:34:11 ID:qcTMBSRy0
小説のように経済が動いたらいいね >高杉

そんなに自信があるなら次の選挙で立候補してよ。

54 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:34:20 ID:0YgwkIIz0
>>40
小泉と竹中を批判するならまず自分が今までついてきた嘘を
総括してからじゃないと普通は誰も納得できないよなあ。
自分が今まで言ってきた事がすべてはずれたにもかかわらず
こういう事を平気で言う高杉とそれをまた取り上げる媒体の
糞っぷりが際立つ記事だ。

55 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:34:31 ID:ZWYcQHcj0
小泉、竹中よりそれ以前の政治家が糞だったから、
小泉、竹中頑張れって思うけどな。


56 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:34:31 ID:zqT+fohh0
>>43
支持率が高いということはそれだけ小泉に賛同する人間が多いということなのだから当然だろ

>>48
それはあなたの主観
人間によりその主観は代わっていく

57 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:34:43 ID:WWjsEsig0
んで、このオサーンは日本経済にどんな影響を与えたんだ?

58 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2005/12/27(火) 20:35:07 ID:YYqiC/KY0
>>1
いわゆる、負け犬のオーボエ記事ですね。

59 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:35:22 ID:LET+ayOa0
思考停止したネットウヨの意見を聞くつもりなどさらさらない。
どうせ勝ち馬に寄り添いたいだけのやつらばかりだろう。あほらしい。

本物の愛国者の意見を聞きたい。

60 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:36:05 ID:Rxb8ADcU0
ただ叩きたいだけのキチガイだなこいつ。

小泉・ケケ中の策は上策とは言えないが、野党には策すらない。


61 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:36:33 ID:wg4hMhFF0
すべての国民を救えないなら、
一部の国民を救うしかない。
これは災害救助と同じ理屈。

全員死ぬよりはまし。


62 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:36:40 ID:dHX8q1zo0

こういう偉そうに書く人って何様なんだろうね

・・・せよ。なんてさ



63 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:36:47 ID:rSjwO8+d0
セコウしてますか?

64 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:37:00 ID:gnOzpGPJ0
>>59

>どうせ勝ち馬に寄り添いたい

そんな日本語はないよw

65 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:37:07 ID:bJP8ZMPW0
経済状態よくなったらこいつの小説売れないもんな。

66 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:37:46 ID:zqT+fohh0
まあ正直 小泉竹中は結果を残してるからね

負け惜しみにしか聞こえない

67 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:37:52 ID:L92GasogO
まあ景気良くなったおかげでいいところに転職できたからいいや。
後はニートをちょん切ってくれ>>小泉

68 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:37:58 ID:WpQzEb640
だれ?

69 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:38:02 ID:X4xOc3enO
ハイハイ宣伝宣伝

70 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:38:20 ID:1U3XpEMW0

 ゲ
   ン
     ダ
       イ
         (笑)


71 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:38:21 ID:C2gt8te00
緊急→×
○定例

72 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:38:24 ID:HoYxBkic0
>>59
「聞きたい」って…
お前が「本物の愛国者」とやらでないことだけはわかったが、そんな香具師が愛国者の意見を聞いて
どうするんだ?

73 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:38:35 ID:0oXafSjB0
>>59
この記事だけだと情報不足で、ただたんに高杉氏が小泉内閣を批判したいから
批判してる、としか見れないな。
記事が建設的な内容でもないし、どうにもこうにも。

74 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:38:48 ID:0YgwkIIz0
>>43
瞬時に腐れサヨ小説家批判と月刊ヒュンダイ批判のレスがついてるだけだが?

>>59
お前の思考がすでに止まってるようだがw

75 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:38:48 ID:i9J7bIsV0

>きちんとした景気対策が早い段階から行われて

まだこんな事いってるアホがいるんだね。

景気対策で金突っ込んでも一時的な回復にしかならんのに

脆弱な金融機関に公的資金いれて、根本を解決したから

景気回復して株価もあがっとるんだろうが。

現実を直視できないアフォ小説家はエロ小説でも書いてろ。


76 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:38:59 ID:99FkOPOg0
>>48
必死だなw

77 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:40:22 ID:LET+ayOa0
血盟団って、東北の貧しい農村の人たちが身売りしているのに、
かたや財閥や政党政治家の領袖が無策で己のことしか考えていない様子に
憤りを抑えかねて、ああいう行動に出たのではなかったのか。

ここで勝ち馬に乗りたがってる(これでいいんだろ?>64 )ヤツラって
醜いよね。

78 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:40:59 ID:qACmeP360
小説家って無駄に偉そうだな・・

79 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:41:19 ID:T5GO3HNg0
必死な訴えなのに、よりにもよってヒュンダイか
どれだけ本気なんだか

80 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:41:50 ID:76+fALI10
すっげーセコウ率。

っていうかセコ―を噂にきいてたが昨日テレビではじめてこいつかとわかった。

セコウ、に一太に小泉チルドレン。自民党って人材ないな。
ま、チームセコウのマスコミ戦略はうまかったと言っておこう。
それだけだまされるバカがふえてるんだよなあ。
おれおれ詐欺やりフォーム詐欺や、デート商法、あやしい宗教にひっかかる
おひとよしというか自分で考える能力ない奴がふえていてい
小泉政権は そのB層対策がうまかったってことだよな。

あーあ、本当>1の言うとおりだ。

81 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:41:56 ID:zqT+fohh0
>>77
意味不明

82 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:42:22 ID:LlOwDGL10
 同じようなことを言っていたミラーマンがなつかしい。そんな類いの仲間です。

83 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:42:32 ID:huqJ8pBG0

また チーム か?

勘弁してくれよ「眼鏡チビ不細工」

84 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:42:46 ID:m/ntuNGa0
評価は小泉政権が終わってからでもいいと思う。
不良債権の処理が進んだのはまぎれもない事実だし、
株価も就任前より2千円近く上がってるはずだが、
アンチな人にとっては小泉政権でなかったらもっと上手くやったと言うだろうし。

ま、小泉さんでダメだというなら、
他に誰が良いか、名前くらいは挙げといて欲しいが。
この人が首相でもやるのかね? 笑わせる。

85 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/12/27(火) 20:42:53 ID:gnVSxa0l0
レベル高杉www

86 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:43:21 ID:Z4KgmQpl0
良スレキター!!!!!!!!
 これからも小泉竹中飯嶋自公党は、パチンコ利権も、在日特権も、長銀破綻処理への不透明な巨額公的資金投入も、
もちろん拉致問題も何一つ満足に解決できぬまま、マスコミの洗脳により思考停止した今の日本国民には簡単に受け容れられそうな、
                    ” 日朝国交正常化 = 善 ”
という、薄っぺらな図式を手を変え品を変え繰り返し唱えて、新たな洗脳工作を行うのだろうな。

今大衆が苦しんでいるのは、
「歳出削減→大衆税引き上げ」
というキチガイじみた政策を小泉政権が強行してるから。

政府の支払いが減ると、国民の預け入れも減り、銀行が貸し出せる金も減る。
でも政府の銀行からの借り入れも減るから、銀行の差し引きはゼロ。

年金や医療保険などの支払いを政府から受けていた国民は、歳出削減分だけ損をする。

じゃあ、誰も得していないのか?というと、通貨の量が一定である以上そんなことはあり得ない。
政府による所得再配分機能が失われた分だけ、富裕層が儲けている。

その分、中〜下層に減税すればバランスがとれるが(財政再建重視なら上位層への課税)、
小泉政権がやってるのはまったく逆で、キチガイじみた中〜下層への大増税。

 いっぽう、中共の走狗売国奥田経団連のお陰で大企業は超金余りでもほとんど法人税を納めていない。
 こんなんじゃ、国は滅ぶよ。サラリーマンは現代の奴隷。実質的に人権は認められていない、、、

>ため込み利益が 204兆円 !大企業143社 …「2006国民春闘白書」 国予算の約2.5倍にも
ttp://www.kki.ne.jp/akaruku-tsb/topics-tamekomi204.html

 マスゴミが郵政民営化法案に反対票を投じた議員をその理由にかかわらず『造反者』と決めつけ、小泉劇場お得意の
印象操作に率先して協力し、 『 郵政民営化 = 改革 = 善 』 の図式を国民に刷り込んでたときから、そう思った。

 BKSは言うに及ばず官僚、経団連、売国政治家の企みに騙されてはならない。

87 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:43:41 ID:LET+ayOa0
>>80

>>1の記事は偏ってるとは思うけど、個人的には
小泉妄信者に対する嫌悪感は隠し切れないよ。
なにいっても、小泉、小泉。アホじゃなのかと。

是々非々じゃないヤツラって、嫌い。

88 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:43:48 ID:CZJWuNjkO
ヒュンダイの記事広告とそれに釣られたキャップかw

89 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:44:07 ID:G7wSVetxO
聞きたいって…じゃあなたならどうできるの?と聞きたい

90 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:44:31 ID:pycQWBsw0
小泉叩きならいくらでもマスゴミが取り上げてくれるからな
リスクゼロでオイシス

91 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:44:38 ID:BU0AMc6S0
>>19
現在の株高は、外資が買収のために日本の株式市場に資本を投入している結果に過ぎない。
それを喪前は「興国」と称する訳か?
やはり小泉真理教信者は、筋金入りの池沼か売国奴ばかりだな。

>>43
それだけ工作員が多いんだよね。

92 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:44:44 ID:6PHWMg1B0
>>87
鏡に向かって何言ってるの?

93 :白パン3号 ◆/XB/yBWAzA :2005/12/27(火) 20:44:52 ID:8JXvkDaF0
なんか>>1みたいのを小泉政権スタート時からずーーーーと聞いてるような希ガスのは漏れだけ?
もしかして、来年九月の寿満期まで「今すぐやめろ!」っていうのを聞くのかな…('A`)

94 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:45:03 ID:6YpbGAs90
似非予言者みたいなものか
ハズレは無かった事にして当たるまで言い続ける

95 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:45:52 ID:zqT+fohh0
>>80
あんたがスゲー悔しそうにしてるのはわかったw

心配しなくても小泉内閣は来年までだよ
あんたはそのとき勝ち誇ってやればいいじゃんw



      ____
     く/',二二ヽ>  >>83
     |l#ノノイハ)) -3
      |l |リ`Д´ノl|   またチームか?
     ノl_|(l_介」).|    勘弁してくれよ「眼鏡チビ人間」 !
    ≦ノ`ヽンヘ≧
.   ミく二二二〉ミ

96 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:46:03 ID:dZsl9Yc+O
正直


高杉って誰?


高杉晋作よりスゴくないなら、どうでもよくね?

97 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:46:35 ID:WWjsEsig0
>>94
 なにその毎年ソ連は崩壊するとか言っていた占い師

98 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:46:43 ID:hj7cc6BI0
最近株価が高値つけてるのは小泉改革というよりは
郵政民営化で金融市場に金が流れると見越した海外投資家の金が流れただけゆえとちゃうんけ

99 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:47:23 ID:iFZ4ro8w0
緊急提言w

100 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:47:28 ID:C2gt8te00
どうでもいいけど、韓国の先行きが不安なのを小泉のせいにされても困る。
ノムヒョンがやるべきことであって日本の仕事ではない。

101 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:47:29 ID:5l9S54vY0
小泉は売国奴だよ。
天皇家という踏み絵を踏んだんだから当たり前だろ。

小泉は創価とか統一教会の操り人形なんだよ。
秘書の飯島は統一教会だろ。

102 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/12/27(火) 20:47:32 ID:gnVSxa0l0
立候補して国家の財政を転がしてみたらどうかと。

103 :俺様 ◆4/ORE/2ozc :2005/12/27(火) 20:47:53 ID:RjJvV2mk0
>>94
自称地震予知学者みたいなもんだ

104 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:47:56 ID:Gtc06R7F0
小泉政権を叩き潰してやる

105 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:48:47 ID:PCn4NH3M0
次は安部と大前研一コンビでやってくれ

106 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:48:51 ID:m/ntuNGa0
ミラーマンが逮捕されたときに、
竹中&小泉を批判したから、この事件は陰謀で冤罪だ、
なんて書き込みがあったからなw

工作員って…w


107 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:49:05 ID:Wfw2PewY0
株価の値上がりが小泉政権と無関係なら、
株価が7000円台まで下落したのも関係なくなるな。

108 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:49:22 ID:QlN6SCLK0
金融腐食列島を知らんのか?馬鹿ども(w

109 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:49:39 ID:zqT+fohh0
>>86
昨日、ミーディアムが死んじゃったんです。病気で。
そしたらなんか通夜が終わって病院に置いて来たカバンとか改めて取りに行ったら
その荷物の中に私宛に手紙が入ってたんです。
で、よく見たらなんか「わたしの人生は普通の人よりも短かった、
だけど最後に水銀燈と一緒に過ごせたことで普通の人よりもずっと幸せな日々を送れた」
、とか書いてあるんです。 もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、そんなこといまさら言ってんじゃねーよ、ボケが。死んだ後だよ、もうお前いねぇんだよ。
なんか最後の方はろくに起き上がれもしなかったくせに。弱々しい字で必死で書いてたのか。おめでてーな。
よーし水銀燈のことずっと見守ってるぞー、とか書いてるの。もう見てらんない。
お前な、私だってまだ真紅を倒すために力使ったりとかやること沢山あったんだから生き返ってこいと。
ミーディアムの力ってのはな、もっと生きてるうちに使うべきなんだよ。初めて出会った頃みたいに
あまりの力にドギマギして昔真紅に負けたことを思い出していつ心臓が破裂してもおかしくない、
このまま薔薇推奨を蹴散らそうか真紅に挨拶に行くべきか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
今になってこんな事言い出すやつは、すっこんでろ。
で、やっと涙堪えながら読み終わったと思ったら、最後の方に、「わたしの事は忘れて他の人の命を使ってほしい」、
とか書いてあるんです。 そこでまたぶち切れですよ。

(以下略)

まで読んだ

110 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:49:48 ID:Egm8Iulx0
最近小泉叩き凄いな。
工作員なのかただの小泉批判者なのかは知らんが、
>>1を真に受けて叩きしてる奴はバカだと思う。

111 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:51:05 ID:5l9S54vY0
必死で小泉擁護する奴ってホロン部だろ。

112 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:51:12 ID:DcD8Ic0O0
左側にはたくさんのイタイ奴がいるが
これは右側のイタイ奴かw

左右双方から批判される小泉をみていると、
実はあれでいいのかも、と思ってしまうのだが、これは錯覚か?

113 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:52:21 ID:LET+ayOa0
>>100
というか、韓国って生命科学の最先端じゃなかったんだよなー。
韓国ドラマにもまったく無関心だった自分が、
あの国に関心を抱き始めた途端にこれだもんなぁー。






114 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:54:00 ID:zqT+fohh0
>>112
国民を釣って議論をさせたり関心を向けさせるという意味では
いい政治家だと思うw

>>111
叩くべきことではない論点でも
強引で叩いてるのも自然じゃないよ

115 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:54:24 ID:X4xOc3enO
>86
高杉良乙


116 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:54:27 ID:NZWeObEq0
妥協したら骨抜きって言うし、強行したら独裁だって言うし。
どないせえっちゅうんじゃ?


117 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:56:01 ID:M6QQazbZO
>>109
麻生さんこんばんは

118 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:56:09 ID:V8M5iHkc0
>>116
「俺の言う通りにやれ」

119 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:56:27 ID:dhXYcEmU0
【政治/戦略】自民の「コミ戦」が常設化 選挙でのメディア戦略重視[12/23]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135323438/l50


120 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:56:41 ID:aEkpX+MJ0
株価が安いとき
「プ、株価を就任当初の14000円になってから、景気回復っていえよ」

株価が回復すると
「株は性格に経済を反映しない。 外国人が日本を買いあさっているだけ」


ま、どんな結果が出ても叩くでしょ?
結局、「ぼくの経済政策が正しいんだい!」
ってことでしょうに。


121 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:56:46 ID:9E/kfOvc0
まず、代わりの首相をだせ
少なくとも、小泉のおかげで、総理ってのは国民の半分の支持が必要ってのが
デフォになった。
誰がなったら、マスコミから、低支持率ってはやし立てられるかな?

122 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:57:14 ID:PXYlEWFS0
レス見ずにコメント。
このスレにはアンチ小泉ホロン部が大量発生してる!

123 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:57:50 ID:6YcAmMLD0
>>121
マスコミが下駄はかせているんだろ。
支持の高低はマスコミの思いのまま。

124 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:58:07 ID:4hyQQR5s0
来年度の国債発行額が、公約どおり30兆円未満に押さえたのが、
全然ニュースになってないね。


125 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:58:45 ID:zqT+fohh0
>>123
(-@∀@)が小泉の支持率に下駄を履かせて小泉内閣を延命させることのメリットは?

126 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:59:00 ID:L/eZaQgH0
株価が降ったらまるで小泉だけの所為の如く叩き、
株価が騰ったらまるで小泉には一切無関係の如く叩く
どうせっつーねん

127 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:59:13 ID:C2gt8te00
>>124
便りが無いのはいい報せだよ。

128 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:59:28 ID:vuVu2COZ0
★【経済】いったいだれの「景気」が回復したの? 町工場で聞く景気『踊り場脱却』:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050902/mng_____tokuho__000.shtml
★【政治】「景気回復は大企業だけ」「郵政民営化に興味ない」 …中小企業・町工場の衆院選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050910-00000022-jij-pol
★財界・大企業は大もうけなのに賃下げ迫るなんて!?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-01-31/05_01.html
★国民には痛み 大企業には大もうけ これでなにが「改革」か 小泉政治の4年
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-18/2005081803_01_1.html
★日本で確実に進行中 階級社会の恐怖 ◆貧困率の高い国――日本
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/09/02111956.php
★【社会】「求人、切ることのできる派遣社員ばかり」…職得た人も「先行き暗い」
http://www.saitama-np.co.jp/news09/05/24x.htm
★【赤旗】 4-6月の非正規雇用、32.3%と最悪の水準に 7月の失業率は4.4%
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-31/2005083101_03_4.html
★民の痛みで景気回復 家計は潤わず 小泉政権4年4カ月
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/kz/00031538kz200509230900.shtml

>「社会的格差を拡大し勤労者の生活を脅かす小泉改革」
>−これが小泉改革に対する基本的評価です。正しい見方です。

>《「自殺者数、失業率、倒産件数、生活保護申請数、犯罪件数、
>年間の10万を超える家出人の数……
>国民生活を悲劇的に象徴するこれらのデータはすべて歴代内閣中で一位である。

>…… 日本の平等神話はすでに過去のものである。……

>国民所得の75%を上位4分の1の人たちが所有し、
>残された25%の富を国民の75%の人たちが分け合っているのが日本の現実である。
>国民の3分の2は「負け組」に帰属している。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0856.HTML

129 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:59:43 ID:J9o+I6d50
経済 小説 の第一人者って…。
本のセールスuzeeeeeeee

130 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 20:59:47 ID:z1HugcM70
高杉良は好きだけど、佐高信とのキモイ関係が好きになれん

131 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:00:22 ID:zqT+fohh0
>>124
もし補正で30兆円を超えたら大々的にニュースになりますが何か?w

132 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:00:39 ID:cXa5W0N80
こういう奴って絶対対案がないよな
とりあえず目立つの叩いておけばメシ食えるってとこか

133 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:00:44 ID:M2z9UipT0
小泉も竹中も
間接的に何人の人達を殺したか。


134 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:00:45 ID:LET+ayOa0
>>114
よくなった部分と悪くなった部分が、混ぜこぜになってる。
政治家の仕事ってそういうもんだろうけど。

今日、ある超著名な数学者が語ったゆとり教育に対する
コメントを読んでたんだけどさ、言い古されていることなんだろうけど、
あれ、先生のクォリティがよければものすごいよい教育なんだ、
問題は、ゆとり教育を実施する以前に先生の教育をやらなかったことだ、と。

でもな、一部の進学校では、はなから市販の教科書なんかで教えていないし、
実質的にはゆとり教育状態だったんだ。20年以上前から。でもほとんどは違った。
で、結局、ゆとり教育は格差社会を用意する準備段階になってしまった。

小泉首相だけに限らないが、政治家のこういう見通しの悪さって、
実のところ致命的だと思う。できる限り遡って考えることができないというか。

135 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:00:52 ID:f5+THMlv0
さすが空想小説の作者。
3万人自殺するようになったのは、別に今になって始まったわけでもないのに、全部小泉のせいにするつもりなのかな。
反論できるならしてみてほしいといいつつ、反論を受け止めるつもりはないだろうな。
自分が圧倒的に勝ってると主張するタイプ。

136 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:01:20 ID:OlyP/xJk0
>年間3万人の自殺者の中にも、こうした人たちが相当含まれているはず

実際そうなんだろうけど、
〜のはず じゃなくてちゃんと調べて言えよ。


137 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:02:22 ID:KLJNeEff0
つ〜か まともな?日本人なら愛国者云々なんていわね〜よ
どっかの特亜人じゃあるまいに (−−;;


138 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:03:14 ID:LET+ayOa0
>>137

まともな右翼の意見を聞きたいんだよ。これでいい?
ネットウヨって信用できないから。

139 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:03:28 ID:RiZOeSkQ0
サラリーマンと中小企業の経営者あたりが
高杉小説のメインターゲットだと分かるなw

140 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:03:40 ID:5l9S54vY0
>>114
震度偽造問題をもみけしたい在日は小泉擁護するの当たり前w

141 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:04:28 ID:XuObo6vM0
小泉の良い所は靖国参拝を続けて特亜を煽ってくれた事だなw
あとは金持ちばかり優遇しやがって・・・
まあ年収1000万前後程度で勝ち組きどりのバカもかなりいるようだが、
カモにされている事に早く気づけ。


142 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:05:10 ID:zqT+fohh0
>>134
人や立場によって良いとか悪いとかの捕らえ方が違うからむしろ当然
民主主義下においてはすべて良い政治というのはそんざいしない

>あれ、先生のクォリティがよければものすごいよい教育なんだ、
日本の教師は粗悪なので悪い教育ということですね。
ぶっちゃけ無能教師くびにできないんだからどうしようもない

この点はどんな政治家でも一朝一夕には無理

>>140
????

143 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:05:25 ID:zogxWUYb0
>高杉氏は今回の退場勧告を「サラリーマンや中小企業の人に読んでほしい」と力説する。

単なる月刊現代の宣伝じゃねーか。

144 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:05:28 ID:6YcAmMLD0
>>135
橋本あたりから始まっているが、
減ってないからといって、小泉の罪が減免できるわけもない。

145 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:06:05 ID:C2gt8te00
>>133
地震の時、直接的に大量虐殺を行った某内閣に比べれば…。

146 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:07:18 ID:6kg9XfLw0
「小さな政府」志向で、橋龍の時には、大コケ

来年は、また、大暴落だ

アメリカもバブルそのもの

中国もバブル

バブル崩壊で、再起不能で

来年は、東海地区でも大地震

日本は、大崩落

147 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:07:20 ID:H9vnbqNV0
今株高だけどゼロ金利のままなんだよな。
即刻退場は言い過ぎだがこれ解決しないとまたバブルになると思う。
そろそろ銀行甘やかすのはやめてもいいだろ。

148 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:07:42 ID:KLJNeEff0
>>138
意見なら誰の意見でも聞けばイイじゃないか? 判断は聞いた本人次第だよ
信用出来る出来ない問題じゃないね

愛国者と自認してる人がどれだけいるのか? 我が国って言い方をする国民は何人いるのか?
こういう事を平気で言ってるのは特亜人ばかりですよっと(・_|チラ


149 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/12/27(火) 21:08:57 ID:gnVSxa0l0
こと、経済の評論に関しては後出しジャンケンだと思う。

150 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:09:27 ID:+rYsVykI0
バブル崩壊後10年間、景気回復の為に公共投資をしてきたが景気回復しなかったんだがな
さらに宮沢総理は銀行の不良債権処理は逃げに逃げまくり、
橋本総理は1997年に消費税を5%に上げてこれが止めを差した

これらの反省に立ったのが小泉総理なわけだ

来年度予算が80兆円、このうち国債の利払いが18兆円、地方交付金が16兆円
これらを差し引いた46兆円と歳入はほぼ同じでバランスは取れてるわけだ、
余計なのは、宮沢〜橋本〜小渕が作った国債の残高だな

151 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:10:20 ID:6YcAmMLD0
>>145
小泉くんも十分その可能性はあるよ。
というより、マンション倒壊しまくりだろ。

152 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:10:33 ID:cXa5W0N80
それは言えるな
経済学自体が理由こじつけるためにあるようなもんだし

153 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:10:50 ID:zqT+fohh0
>>141
俺はぶっちゃけ野中や亀井とか葬ってくれただけでも
小泉をきわめて高く評価してるよ

小泉内閣以前にこんなことになるなんて創造もでき中田t

>>147
ゼロ金利解除は国債が問題

実は銀行は不良債権処理が終わってるから
金利が上がっても不利益はない
むしろ利鞘が増えて利益

154 :ゆんゆんくらぶ ◆KITTY.WFzo :2005/12/27(火) 21:11:38 ID:Zy7fd+Qz0

佐藤ゆかり幹事長補佐待望論♪w


155 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:11:57 ID:LET+ayOa0
>>142
こちらは、日本をだめにしているのは、テレビを筆頭とする大メディアだ、
という意見をもってる。

週刊少年ジャンプで連載してる『サラリーマン金太郎』でも言われてるんだから、
相当までに末期症状なんだと思う。

>>148
とにかく小泉首相をマンせーばかりするネットウヨに対する皮肉はあるよ。
勝ち馬(権力構造)が変われば、どうせ別の人に擦り寄るんだろうしさ。


156 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:12:11 ID:gukNipOc0
小説家=妄想家=

157 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:12:15 ID:6YpbGAs90
だいたい小泉やめろとしか言ってないのに
何が「提言」だよ

158 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:12:20 ID:AJiTgAxt0
竹中君 地方に来て見なさい。
大歓迎される。

159 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:12:47 ID:/qDcO0QG0
株高はオイルマネーが行きどころが無くて日本に来ている結果だから、小泉首相の政策ではない。
オイルマネーがアメリカ・中国・インドに全面的に向かったら株は1万円に逆戻りする。
都心の土地が値上がっている、去年の倍ぐらいになっている実感、これもオイルマネーが買いあさっているからだ。

160 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:13:25 ID:LZIGBAoU0
>きちんとした景気対策が早い段階から行われて いれば、そもそも必要のないはずの巨額の引当を強要した

前任者の無策まで後任者の責任にするのは如何なものかと

161 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:13:28 ID:KLJNeEff0
>>151
アネハ物件の様な建物が日本で1000万件ほど建ってるらしいっすよ
それと小泉政権となんの関係があるんだろうか?
大震災での被害で迅速な対応以外になにを求めるのかな??

162 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:13:30 ID:a5R+SjQy0
小泉竹中亡国コンビか
いいこと言うじゃないか
クズ政治家どもは早く辞めろ


163 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:13:41 ID:hj7cc6BI0
>>155
>週刊少年ジャンプで連載してる『サラリーマン金太郎』でも言われてるんだから、
>相当までに末期症状なんだと思う。

(; ^ω^)

164 :ちんこ:2005/12/27(火) 21:15:24 ID:LBfuCc+QO
5年もやってれば
いろいろ言われる罠

165 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:15:38 ID:5l9S54vY0
>>151
地震がきたら一気に大量虐殺者になれるねw

166 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:16:40 ID:LET+ayOa0
>>163
ごめん。ヤングジャンプだった。鬱氏。。。

しかしさー、なんだか荒唐無稽で自己都合でトンでもな
ストーリー展開しない『サラリーマン金太郎』にまで言われてんだぜー。
日本の大メディアは、本当に終わってると思ったよ。

視聴率が取れるからその程度の番組なんだろうし、
だったらその情報を喜んでる、日本人も終わってるってことでしょ、これ。
しゃれになってないよ。

167 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:16:56 ID:TzZTkRBf0
批判だけなら野党でも出来る


あれ?

168 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:17:23 ID:7EqrZOIU0
>高杉良

立候補汁!!

いじょ。

169 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:17:58 ID:5l9S54vY0
>>155
ネットウヨは小泉マンセーしてないよ。
民主がアホだから自民に票が入っただけ。
そこを間違えてる人がいる。

マンセーしてる奴らは工作員クサイ。

170 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:18:51 ID:Wfw2PewY0
>>159
郵政民営化によるリスク資産へ投資・企業の自社株買い・個人投資家などもある。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051215AT1F1500H15122005.html
「預金から投資」加速、家計のリスク資産10%超す
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051206AT2D0501V05122005.html
上場企業の自社株買い、過去最高に・今年3兆2000億円


171 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/12/27(火) 21:19:00 ID:gnVSxa0l0
>>166
>ごめん。ヤングジャンプだった。鬱氏。。。

そこじゃないと思うぞ。

172 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:20:11 ID:Sn2ifICM0
竹中の手法の何が亡国なのか非常に疑問。
今日日資金の流動は不可避だろ。
俺の住むイギリスなんざ証券取引所すら外資になる勢いだぞ。

173 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:20:57 ID:co2WVRbP0
小泉には横須賀の893「小泉組」の血が流れている。
その血が「身籠」の妻を離婚した。


174 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:21:04 ID:hj7cc6BI0
>>155
なぜに右翼が小泉を支持するんだ?
何でも改革女系天皇容認派で右翼思想と間逆だぞ小泉は?
とにかく小泉マンセーは嫌中韓陣営だけだろ

175 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:21:06 ID:YoiRq21P0
へえ。

176 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:21:37 ID:TUD+JMzn0
景気回復基調なんでしょ?
だったら別に小泉でいいじゃん。
どうせ来年9月にやめるんだし。

これから辞めるやつ叩くよりも、誰が首相になるのが
一番望ましいかということについて論じる方がよっぽど生産的なんだけどねぇ。
まあ、現代なんかで恨み言綴って小銭稼いでる奴には無理かな。

177 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:23:05 ID:zqT+fohh0
ゲンダイにとって誰が首相なのが望ましいかな?

福田かな?

178 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:23:58 ID:4hyQQR5s0
>>159
>株高はオイルマネーが行きどころが無くて日本に来ている結果
なんで日本に来るんだよ。
シナチョンにいったっていいじゃん。

オイルマネーの行き所が無いことは、
小泉政策が株高に貢献してない事の証明にはならないだろうに。



179 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:24:21 ID:Qu9O7e1G0
朝日新聞とグルの現代が批判してるんなら小泉竹中はGJなんだろきっと

180 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/12/27(火) 21:24:23 ID:gnVSxa0l0
>>177
福田待望論ってのは、あると思うデスね。
一頃の小沢待望論と同じくらいには。

181 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:25:09 ID:Wfw2PewY0
次の総理も叩かれるよ。
ダントツの安倍なんか消費税とかで叩かれるのが判ってるから
自民党では温存したいんだろ。

182 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:25:39 ID:KsOZGM0H0
小泉は異常なまでに運が強い。
株価の上昇も世界的な株価上昇の流れに乗っただけ。


183 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:25:50 ID:6L81uM360
高杉良

だれよ?

184 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:25:51 ID:ML5+FRMz0
森田実が、前の選挙の結果以後
あまり表にでなくなったからなぁ…。

民主大勝の読みが外れただけなのに、何が気に食わないんだろう?(´・ω・`)

185 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:26:25 ID:6uIqBbDZ0
久々にワロタ

186 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:26:34 ID:+cdgcgPi0
>>182

実力がいくらあっても運が悪いと何も出来ませんけどね。


187 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:26:49 ID:zqT+fohh0
>>180
福田は森派だけどな・・・逆に言うとそれだけゲンダイや( @∀@)にとっての望ましい首相候補が欠乏してるってことかもね

188 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:27:29 ID:5l9S54vY0
>>176
全体を見れば回復らしいが、所得格差が広がり貧困層が増加してる。
その貧困層が小泉支持してるから笑える。

189 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:27:45 ID:60GjDumZ0
>きちんとした景気対策が早い段階から行われて
>いれば、そもそも必要のないはずの巨額の引当を強要した》と指摘する。

きちんとした景気対策がそれまでされてこなかったから、小泉竹中は不良債権処理を推し進めたんでしょ。

190 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:28:03 ID:bf3VC6G60
月刊現代
月刊現代

191 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:28:27 ID:17wf9ja70
現代と名乗るメディアは信用できません。

192 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:28:42 ID:6uIqBbDZ0
>>188
共産党(笑

193 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:28:44 ID:4hyQQR5s0
>>166
>ストーリー展開しない『サラリーマン金太郎』にまで言われてんだぜー。
>日本の大メディアは、本当に終わってると思ったよ。

言うだけならインコや九官鳥にだって言えるだろうに。

実績に裏付けられた説得力のあるの人間の言葉ならまだしも、
漫画の登場人物を引き合いに出す事になんの意味があるんだ?

「無知と馬鹿ほど小泉の悪口を言う」という事の一例だというならまだ理解できるが。


194 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:28:49 ID:zqT+fohh0
>>182
運が強いというのは宰相や司令官にとってもっとも必要な資質だとおもうが?

195 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:29:38 ID:5l9S54vY0
>>180
小泉が福田外したのは、福田は優秀すぎて扱いづらいと考えていいのか?。


196 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:29:43 ID:LET+ayOa0
>>174
天皇をいただく日本の特殊性ってのは、あるとは思うが・・・。

こちらの日本右翼イメージの原型は、
義憤によって、それだけで立ち上がった血盟団だからなぁー。
いいイメージあるんだよね。まぁ、幻想かもしれないけど。
だから、右翼の人で意見持ってる人がいたら、
小泉改革の是々非々は聞きたいな、とはおもってたということです。

197 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:29:49 ID:+cdgcgPi0
>>187

   .______    正義のヒーローよう菅マン参上!
   |     。    |
   | ,,,.....   ...,,,, |    みんなが望んでいるの
  ヽ |  -・‐,  ‐・= |ノ   私の総理就任だ。
   |  -ー''  | ''ー . |    よって高杉氏の言うとおり
   |   ノ(,、_,.)ヽ  |     小泉内閣総辞職を要求する。
   |   /-----、. | 
   |    ̄二..´   | 
   |__________| 
      |   |    
     /   ̄>  
    /    図


198 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:31:06 ID:lDH72IX+O
偉そうに批判する奴らは対案を出すってことを全くしないからな。
こないだの総選挙で自民がダメならどこに入れろってんだよ。
岡田民主か?冗談だろ。沖縄を中国と分割するとか言ってた奴らだぜ。
社民、共産、その他は政策を聞く価値もない。
結局自民しか選択肢はないんだよ。それは今でも変わらない。

199 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:31:11 ID:KsOZGM0H0
>>186
実力も無いくせに運だけだからこそ危険。
株価の上昇で失政が覆い隠されているだけだ。


200 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:31:52 ID:mpNiKDG/0
モウいいやんか>

フリーターやニートが増えてくだけで問題なし。
そもそも20代の小泉支持が一番高かったんだからこれでいいのさ

201 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:32:26 ID:5l9S54vY0
>>193
>「無知と馬鹿ほど小泉の悪口を言う」
左巻きにはそう見えるんだろうな。


202 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:32:36 ID:LET+ayOa0
>>193
ええとさ、真意が読み取れていないようだが、
たとえばこれが、いまは亡き江藤淳や
まぁ生きてるけどテレビ史の分析をやった
猪瀬直樹が言うならわかるわけ。

日本のテレビはダメだ、あんなものはなーとか。

漫画としては非常に面白いんだが(実は、自分は全巻読んでる)、
よくよく考えると、なんだかよくわからんストーリー展開の
漫画に言われているようでは、ということ。

203 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:32:59 ID:0xTkNfXL0

474 名前:無党派さん[] 投稿日:2005/12/27(火) 14:10:40 ID:zYAYgOnn
小泉が政権をとってから、「国民に痛みを与えるから耐えろ」と絶叫するばかりで、
そして「痛み」だけを与える政策ばかりである。

475 名前:無党派さん[] 投稿日:2005/12/27(火) 14:17:58 ID:hsCgUQOU
>>474

 日本国民の最大の不幸は、「借金返済=痛みに耐える」と政府与党のプロパガンダによって刷り込ま
れてしまってることだな。
 政府の借金返済は、国民にとって得でも損でもない。大切なのは、何故このような事態になってしまっ
たのかの原因解明と責任の追及、そして問題の根本的解決。
 今の『増税ありき』、『官僚や資本家の特権は拡大』の路線では、何も解決しないばかりか、破綻を
先送りするだけで、かえって事態を悪化させるだけである。

 政府が借入額を減らせば、銀行は、その分新たに他の会社に貸し出すだけ。
 借金返済してもらっても銀行はべつに嬉しくもなんともない。
 日本全体の借金総額が減るわけじゃない。日本に流通する貨幣の量もいっしょ。
 政府が金を返せば、その金を預金者が引き出して消費が上向き、国民生活が豊かになるかと言えば、
そんなことはない。

 なのに、歳出削減、歳出削減と大合唱して、そのうえ定率税や消費税まで大増税されて、挙句、労働
条件まで引き下げられて、それでも小泉を礼賛する、、、日本国民は皆、マゾですか?

 国民が医療や年金で身銭を切ったのなら、その分、消費税廃止と法人税値上げがセットでされるべき
だし、儲かっている大企業ばかり優遇して、子供を作るゆとりもないような庶民から搾り取ることしか
考えていない、弱い者いじめ、死人に鞭打つようようような現政権の非人道的でモラルのない手法はお
かしいと思う。

 財政再建に便乗した金持ちの搾取が行われていることに早く気付きませう☆

204 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:33:15 ID:TUD+JMzn0
>>198
国民新党を忘れないでください・・・

205 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:33:26 ID:zqT+fohh0
>>195
いや、単に内閣の方針とあわないからだと思う

>>197
党首選に負けたくせに図に乗るなw

206 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:34:06 ID:4G4pj8Pb0
竹中「批判するだけでメシを食ってる奴がなんと多いことか」
これ高杉のことでしょ。


207 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:34:52 ID:KsOZGM0H0
あくまで小泉個人にとって運が良いだけであって、
国民にとって、日本国にとって運が良いわけではない。


208 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:34:54 ID:DA1uR2HI0
小泉改革の合否は5年後あたりにでる。
その時は負け組にいたくないものだな

209 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:36:10 ID:TUD+JMzn0
>>203
金持ちの搾取が行われているんなら、いいことじゃないか。

210 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:36:29 ID:5l9S54vY0
>>198
圧勝させた結果、思い上がって好き勝手はじめたから、
勘違いするなと突き放さなきゃいけない。

今の小泉は、政治家は権力持つと国賊になる、という見本だよ。


211 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/12/27(火) 21:36:35 ID:gnVSxa0l0
>>195
率直に言って、邪魔だったんじゃないッスかね。

212 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:36:37 ID:ikBuC5mxO
小泉マンセーじゃないが他に指示する人がいないから
民主もっとしっかりしろ

213 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:38:15 ID:5i/KEZRRO
売国奴と基地外左翼と在日を排除してから日本経済を考えよう
経済の前に工作員のせいで日本国がやばい

214 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:38:18 ID:4hyQQR5s0
>>182
> 小泉は異常なまでに運が強い。
> 株価の上昇も世界的な株価上昇の流れに乗っただけ。
>
本当に運だけだと思ってるならめでたすぎる。

成功者ってのはチャンスを結果に活かせる人間のこと。
失敗者ってのはチャンスに気づかず見逃してしまう人間のことだ。

そしてチャンスなんてのはどこにでも転がっている。




215 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:38:28 ID:MWpcrFlU0
>>135-136
まぁ、バブル期に銀行が押し付けてきた金(借金なんだが)で高価な買い物をしまくった連中は
大抵が首を吊ってるね、銀行の貸し剥がしで。
そういう意味ではまぁそんなにおかしな発言じゃぁない。
自殺だけじゃなくて、心臓やら脳梗塞なんていうのまで含めたら、どれだけの数になるやら。

でも他のやり方があったのか?
小泉は結構とんでもない事というか、今までの政治家では成しえなかった事をやったじゃん。
その点は評価してほしいなぁ。
オイラは小泉の政策で結構儲けさせてもらったので批判する気はないよ。

135,136も同意してくれると思うけど、対案無しに批判だけするような「評論家」はいらない。

216 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:38:38 ID:4G93G+wD0
おいおい高杉良かよ。
小説と現実の区別がつかなくなった痴呆症の経済小説家の発言を
いちいち真面目にとりあげるのもどうかと思うが。
格闘漫画の作者が実際の格闘技について語るようなもんだろこれ。

217 ::2005/12/27(火) 21:38:52 ID:f7+S0oer0
あー、いよいよ食えなくなったか。
橋本内閣でいい目をしたからな、こいつ。
まあ小泉には鼻もひっかけられないわな。

218 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:39:05 ID:zqT+fohh0
要するに民主や横路とかの売国奴とか小沢みたいな黒いのを排除して
人権擁護法と在日参政権を撤回すれば支持もできるんだがねw

現状では自民を支持するしかない

219 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:39:42 ID:0ZFVGXK20

>>199

株価が下がったらホラ見たことかと言い
株価が上がったら、運が良かったからニダ

 必 死 だ な 


220 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:40:07 ID:LET+ayOa0
>>215

でもな、人心は確実に荒廃してきたよ。
それは、新宿あたり歩いてると、やはり痛切に感じる。

221 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:41:18 ID:nbDJkZNQ0
ていうかこいつチョンじゃん

222 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:42:05 ID:Mir6cujf0
景気が悪いのは政府のせい
景気が良くなっても政府がうまくやってればもっと良くなったとか
結局どうなっても文句垂れるんだろ

そんなに言うなら国政に打って出て政権握りゃいいだろうにさw

223 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:42:18 ID:5l9S54vY0
>>221
チョンと日本人のハーフだよ。

224 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:43:29 ID:Supw70wH0
http://www.adpweb.com/eco/eco415.html


遠ざかる豊かな社会

* 景気が良くなったというデマ

225 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:43:29 ID:s1VlK8630
株価はともかく、デフレ傾向が収まらない限りはなんともいえんなぁ。
儲け自体は出始めてるんだから、それを上手く下流に流さないと。

226 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:43:39 ID:LET+ayOa0
弱いほうへ、弱いほうへ圧力がかかってる。だから三万人の自殺なんだろうし。



227 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:43:41 ID:6YcAmMLD0
で事実関係として小泉竹中コンビの政策は妥当?

228 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:43:55 ID:uqOFi57I0
現実が自分の思いどうりにならなかったから切れてるんですね?
何年も破滅破滅って繰り返してきたのに、破滅しない事が許せな
いんですね?世の中思いどうりにならない事もありますよ、誰でも
そうです、とりあえず明日精神科のほうで少し先生とお話してみては
いかがですか?いえ、念のためですよ、他意はありません、とにかく
一度すべて忘れて、心をリフレッシュした方がよいかもしれませんよ?


229 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:44:10 ID:Sn2ifICM0
チョン国にとっては亡国の徒なんだろうな。小泉は・・・。

230 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:44:47 ID:fYECQGdL0
小泉信者工作員必死だなwwwww

231 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:44:49 ID:4hyQQR5s0
>>202
>よくよく考えると、なんだかよくわからんストーリー展開の
>漫画に言われているようでは、ということ。

だから君はその「サラリーマン金太郎」とやらの論評を馬鹿にしてるわけだろ?
馬鹿が的外れな指摘をするのは当然の事なんじゃないのか?
馬鹿の戯言に右往左往するほうが、余程愚かだと思うが。


232 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:45:50 ID:gla268HJ0
このおっさん、あほやな。

233 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:46:05 ID:EtMb07sb0
月刊現代なんて買わん。
それが現実。


234 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:46:12 ID:gnE5xZLho
社民や共産の奴が自殺した、なんて話はあまり聞かないな

235 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:46:21 ID:zNrbAkwc0
>>183
金融腐蝕列島の作者、経済小説の第一人者。みずほ誕生を的中させた。


このスレのアンチ高杉の多さは異常だな。工作員の仕業か?

236 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:47:10 ID:fiE1wJEQ0
必死なのは講談社だな。
自分達の記事で世の中を動かせると勘違いした馬鹿出版社。
そんな能力あるはずないのにね。

237 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:47:36 ID:yfo9b7oY0
緊急性が無いのに緊急提言とか言って大事のように見せかける小賢しい高杉良w


238 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:48:05 ID:5CKjIrtp0
>>235
小泉批判するやつは、全員売国奴らしい。w

239 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:48:17 ID:LET+ayOa0
>>231
あのー。事実として、テレビって内容的にはダメなわけでしょ?

日本のテレビ視聴者対象は、12歳なんだという話だが、
実際は、10歳くらいじゃないの? 

その事実をですね、本来ならば相手にしなくてもいいような媒体で、
皮肉交じりでズバっと言われていることが末期症状だと言ってるわけ。
もともとは同じ穴の狢のはずでしょ。でもな、下に見られてんだよ、テレビは。

240 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:48:32 ID:N59rwcn+0
宣伝宣伝

つうかかわねえよw

241 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:50:49 ID:Kj8x/aph0
小説家だって??
 聞いたこと無いな。

242 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:51:01 ID:MvRUucLYO
月刊現代だな。
明日よんでみよう。

243 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:51:09 ID:MWpcrFlU0
>>220
ごめん、それって乞食が増えたことをいってる?
それともDQNが増えたことをいってる?

乞食ってことなら、オイラにはなんで?って思うんだよね。
生活保護をなぜ受けないのってね。

中小企業は大抵がオーナー社長で、個人資産が会社の資金の担保になってる。
妻名義の不動産があれば連帯保証人は妻。
貸し剥がしで会社を解散したら、一緒に個人も破産。もちろん免責もね。
で、大抵がそこそこの年齢だから、生活保護で老後を暮らすことになる。
でも、乞食よりはいいよね。

244 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:51:21 ID:mLiep14a0
え、こいつチョンなの?

245 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:51:37 ID:LZIGBAoU0
>>235
>みずほ誕生を的中させた。

それだったら阪神大震災を的中させた麻原章晃とか、
中越地震を的中させたカマキリ博士の方が偉い
一つの成功を取り上げてその影の何百倍もの失敗を隠すのは
無能な指揮官のよくやる手口

246 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:52:05 ID:tOoRlYBV0
>>43
小泉の支持率が59%なら、国民の5人に3人は支持者なんだろ?
即座に批判するレスが付くのと同じくらい、即座に擁護のレスが付いても不思議じゃないだろ。
1日10万人が見てれば、単純計算で6万人は支持者がいるんだからさ。
それとも、小泉の支持者などいるはずも無い、とでも?

>>180
根強い小沢待望論について、どっかの誰かが言ってたな。
「小沢人気が根強いのは、小沢が責任あるポスト(閣僚)にほとんど就いた事が無いからだ」って。

責任者の立場でボコボコにされれば、誰でもベールが剥げて行くが、
小沢はいつも影に隠れて闇将軍のように振舞うから、誰に対しても責任を取る必要が無い、
だから実力も無いくせに、根拠の無い待望論ばかりが膨れ上がる、ってな。

福田は長いこと官房長官をしてたから、安定度はあるっぽいけど、
自分でみんなを引っ張っていく、ってリーダーシップは無さそうだな。


247 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:52:17 ID:s1VlK8630
カンコックほどではないにしろ、日本も外資比率高くなって
しまってるしなぁ。株価が上がっても利益が庶民に還元されにくい。
生活の厳しい層を直撃する所得税増税を匂わせつつ、逆に
現在儲けているはずの法人に対しては法人税の増加方針などは
みられない。
この状況をみると、株価の上昇も「景気回復中、だからもうちょっと
我慢しろ」っていう免罪符っつーか、イメージ刷り込みの材料にしか
なってないように思える。

248 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:53:20 ID:v48Z4+9I0
まあ各マスコミによると物価が上昇したのは景気回復の証、らしいんだけど
実際はイラクの泥沼化による原油価格の高騰→諸資源の値上がり
そしてNTTの分社化に伴う電話料金の値上がりが原因なのだそうだ。

そんな事実をNHKだけが皮肉っぽく伝える、ってところが小泉政権の胡散臭さだね。
民間のマスコミと融合、あるいは殴りつけて子分にしたって言うか…。

249 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:53:57 ID:soF+uBC30
>>1だけじゃ小泉竹中のどこが悪いのかわからんな。
緊急提言するなら遅くても10年前、普通なら20年前にしてくれてないと意味が無い。
終わってからなら何とでも言えるんだよな。
こういう批判の仕方が一番嫌いだ。

250 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:54:19 ID:HmIWp5NV0
テメエらの目先の自己中経済を最優先して、外交的に亡国やりまくりの
バカが経済人に多いんだがなあ。

例えば奥田とか・・・・

251 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:54:49 ID:IvUKi0xy0
格差拡大が急速に進行しているね。これは、政治の貧困の象徴だよ。

252 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:55:17 ID:hj7cc6BI0
経済なんて元々仮説こじつけの寄せ集めなんだから右左思想工作員関係なく意見は分かれるだろ
それを小泉亡国認定=チョンってのは短絡すぎねーか?

253 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:55:56 ID:EtMb07sb0
こいつは半年後に開店休業してるだろうと緊急提言したい


254 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:55:59 ID:5l9S54vY0
>>238
自分が売国奴だと思われないよう敵を売国奴だと言い張るわけだw

255 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:56:05 ID:LZIGBAoU0
>>246
かつては小沢信者だった俺が来ましたよ
政治手腕とか駆け引きの強さが印象深いけど、
案外と要所要所で過去の過ちを何度も繰り返していることに気付く
かつての清みたいにイメージだけは凄くても実際は政治家としては凡庸なのかもしれない

256 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:56:53 ID:f7+S0oer0
うんうん、靖国参拝が気に食わないわけね。

257 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:57:46 ID:ER4M8VoB0
左翼くさい金融小説を書く人だっけ?

258 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:57:51 ID:6sXuhaxu0
>>235
そもそも高杉良自体を知らないのが大半で
小泉批判=売国在日左翼認定に直結してるだけと思われ

259 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:58:04 ID:N59rwcn+0
別に批判しようがどーでもいいよ
所詮ピーチク囀るだけの存在だから

260 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:58:22 ID:4hyQQR5s0
>>239
>あのー。事実として、テレビって内容的にはダメなわけでしょ?
漠然と「ダメ」といわれても困るんだが。
仮にダメだったとして、何か困ることでもあるのかい?

TVの対象者が5歳だろうが2歳だろうが、
見て時間の無駄だと思うなら見なきゃいいだけじゃない。
所詮数多ある情報メディアのひとつに過ぎないでしょうに。

それに本来ならば相手にしなくてもいいような媒体って何?
相手にするとかしないとか考えるほうがおかしいんじゃないの?

馬鹿が身の程を弁えず見下したがるのもいつもの事だしさ。



261 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:58:26 ID:yfo9b7oY0
>>243
そんな人並みの知能があれば、乞食になる可能性はきわめて低い。


262 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:59:11 ID:Mir6cujf0
任期が1年切った今頃になって緊急提言ってかなりマヌケだね

263 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:59:15 ID:0fcX/KQg0
世界の絶対法則一覧
http://hunbook.hp.infoseek.co.jp/column/absolute_low.htm

基本法則1:小泉総理の敵は自滅する。

264 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:59:18 ID:0YgwkIIz0
>>151
全国で1500万軒以上の建物が現在の耐震基準を満たしていない可能性が
あるらしいが、これは別に小泉のせいでもなんでもない。
現在の法律が作られる前に建てられた建物は耐震基準を満たしてなくとも違
法ではないので無理矢理解体するわけにもいかない。

この問題の難しいところは違法建築に限らなければ耐震基準に満たない建物
は膨大な数存在してると言うこと。
今回の事件をきっかけにそれらの建物の補強や建て直しが行われればいいの
だが今の報道の風潮ではまるで姉歯の偽造がらみ以外は耐震基準を満たして
いるかのように報道されてるので怖い。

古い物件は姉歯絡みの偽造建築と何ら変わらない状況にある事をもっと報道
する必要がある。

265 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:59:27 ID:w+ynxACG0
"亡国コンビ"ねぇ・・・。
ま、女系天皇出してきた小泉には漏れも懐疑的だが、
だからといって前回の選挙で自民に入れたことは後悔していない。
何故なら他に支持するべき政党など皆無だった。
ベストではないがベターな選択だった。



266 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:59:40 ID:HmIWp5NV0
韓国とか朝鮮のような、日本から見て大したことのないコワッパは適当に
煽てても大したことはないが、中国に対する経済界を始めとした連中の傾倒
ぶりは、かなり深刻じゃないのかなあ。

267 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 21:59:54 ID:N2oZ8v5z0
ニートだらけだな

268 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2005/12/27(火) 21:59:55 ID:gnVSxa0l0
>>235
余計な事をする小泉も嫌いだが、高杉も嫌いな俺

>>246
その批評はかなり正しいと思うなぁ。
元幹事長と言ってもなぁ・・・武部でもやれるわけで・・・。
福田はまとまった考えはありそうなんだよなぁ。
ただ、福田も小泉と一緒で俺の好きな考えではなさそう。

269 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:01:11 ID:s1VlK8630
外交関係だとわりとストレートに応援できる政治家とかは
結構増えた(もしくは、知られてきた)けど、経済に関しては
正直、だれがまともなことをいってるのかよくわからん。

ただ、まぁ奥田には退場して欲しい。

270 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:01:22 ID:5l9S54vY0
>>245
五黄の年には地震が多い。
9年ごとにやってくるから、これを知ってれば誰でも大地震の予言はできる。


271 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:02:08 ID:/zfFxkKt0
敵は官僚組織である(断言)

『グリーンピア13基地をすべて売却』  2005/12/22

3,730億円 → 48億円で投げ売り (損失は3,682億円)
                           ~~~~~~~~~~~~~~
国民の老後の資産である年金財源を使って13基地に対し、建設費だけで1953億円、
維持費(修繕費、固定資産税、森林維持管理費など)を加えると3730億円(人件費は除く)も
浪費した挙げ句、その全部を48億2000万円で売却したことになる。
ざっと3682億円もの損失を出した形だ。

http://www.the-naguri.com/kita/kita_side_b09.html


272 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:03:05 ID:mw3SXFck0
まぁ、狼が来たぞーと騒ぎ続ければ
いつかは、狼が来るだろうねぇw

273 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:03:47 ID:5CKjIrtp0
>>254
んなこと言ってないだろw

274 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:04:34 ID:smPdQgca0
高杉良ってどんだけ偉いの?
選挙の洗礼を一度も受けたことのない香具師が偉そうなことをぬかすなってこった。
口先だけなら、誰でも何とでも言える。
漏れは小泉は支持しないけど、高杉良よりも竹中平蔵の方がまだよっぽど信用できるね。

275 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:04:35 ID:aWR2U8el0
北の犬

276 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:04:48 ID:5l9S54vY0
>>264
きっこによると、報道させないようマスゴミに圧力かけてるのは小泉の秘書の飯島らしいぞ。
この問題を終わらせようとするから小泉は叩かれるわけだ。

277 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:06:24 ID:MWpcrFlU0
なんか、メディア論も熱心だなぁ。

マスゴミ(TV,新聞等)なんて、昔からミスリードばっかでしょ。
大きな事件が起きたときの社説を追いかけてみるとおもしろいよ。
最初はその新聞らしい建前を書く。
で、捜査が進み、読者からの投稿が増える。
となると、投稿された意見をまとめたような社説が載せられる。
で、また読者からの投稿が・・・というようにループして
時としてトンデモなところに引っ張っていってしまう。

そもそも、自民党万歳な人が朝日に意見を投稿すると云う数は少ないのでは?

278 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:06:45 ID:HmIWp5NV0
>>272
「狼が来たぞ〜」の話は、最後に少年が食われて話が終わるんだけど、
実は最後に本当に狼が来てるのに住民が「またかあ」で信じず、
狼に食われた住民の話があっても不思議ではないんだがなあ。

279 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:07:34 ID:CJJJvkjf0
>月刊現代
この時点でアウト

280 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:08:43 ID:37KQfuND0

先ずは・・・・・高杉良って、だれ?

281 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:09:37 ID:zNrbAkwc0
>>258
産経読者の多い2ちゃんねるで高杉批判が多いのは解せないよ。
金融腐蝕列島の作者だよ。櫻井よしこさんまで批判されそうな勢いじゃん。

282 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:09:42 ID:Jcx1pYbJ0
小泉がやった経済関連の偉業は知的財産戦略の思想を具体化したこと。

283 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:09:45 ID:EtMb07sb0
>>280
単なるアホだろ


284 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:10:24 ID:lwRZ2Mjv0
高杉良って何する人?何屋さん?

285 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:10:45 ID:xMOJuWz20
批判すれば評論してると思い込んでるバカっているよねwww

286 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:11:10 ID:6ut5vvrO0



つーか、高杉って誰?




287 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:11:23 ID:HWF47DAm0
>緊急提言

どこに緊急性があるのか教えていただきたい。
講談社のような二流出版社の雑誌に掲載ですかwww

288 :森の妖精さん:2005/12/27(火) 22:11:27 ID:ikPjAUzV0
で 代わりはいるのかね?

289 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:12:07 ID:yfo9b7oY0
高杉良って昔の偉人の名前じゃね?

290 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:12:09 ID:LET+ayOa0
>>260

日本のレベルを高めるならば、テレビは歓迎する。
影響力の大きなメディアだからね。

291 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:12:32 ID:GWa0Gf3O0
>>289
高杉晋作じゃね?

292 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:12:56 ID:OkTv+lBt0
よく読まないで批判するが。


メインストリームに乗り遅れた私憤を、首相&竹中にぶつけて晴らしているだけですか?

293 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:13:18 ID:mcmEib160
高杉良とか言う人を擁護してる人に聴きたいのだが
「きちんとした景気対策」とやらの内容を言ってくれ。記事には何も書いてないから。
彼の書物をいっぱい読んでるなら中身を知ってるだろ?

294 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:13:19 ID:HmIWp5NV0
>>281
櫻井よしこ女史の考えについては、保守系の人間でも評価が分かれる。

295 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:13:38 ID:0YgwkIIz0
>>276
なんだそれ?「きっこ」によると?
どう報道しようとしてどういう理由で止めたのかがわからないと何とも言えないな。
下手なやり方するといたずらにいつ来るかもわからない地震で意味のないパニック
を作り出す事にもなってしまう。
違法かどうかに関わらず危険地域の耐震状況を報道するなら報道する価値はあるし、
そうではなくおもしろ半分に危機感煽るなら絶対に止めた方が良い。

まず大事なのは地震のリスクの高い危険地域の特定とその地域の建物の耐震の把握。
どの地域もすべて同じ視点で語ってはいけないし、違法かどうかと言う部分だけで
語ってもいけない。
違法かどうかという問題と危険かどうかという問題は全く別だという認識が大事。


296 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:14:42 ID:KJozmlJa0
>>286
おまえなんかの数万倍は
有名人だ。

297 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:15:06 ID:V5034TrBO
誰?

298 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:16:12 ID:HWF47DAm0
>>297
大下英治の亜流

299 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:17:35 ID:Sn2ifICM0
半村良と勘違いしてるだろ。

300 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:18:09 ID:37KQfuND0


俺が、言っても「緊急提言」になるのかなぁ・・・・



301 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:18:10 ID:VuvlTdUq0
もうね、評論家なんて誰も信用してない。
実際に行動を起こしてくれる人じゃないと相手にできない。
高杉なにがしよりタイゾーの方がまだまし。
選挙に出るだけ意気を認められる。
この高杉に選挙権がなかったらスマン。

302 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:18:41 ID:0YgwkIIz0
>>281
ここ数年の小泉批判が全部批判の為の批判でハズしてばかりなのに
高杉批判しないお前の方が解せないな。
櫻井も道路公団問題で俺はちょっと見限った。
櫻井よしこの小泉批判には建設的でない的外れな意見も少なくない。

批判の為の批判をする人間は右だろうが左だろうが批判されて当然。

303 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:18:41 ID:zNrbAkwc0
>>294
櫻井さんが韓国を見捨てない事?

304 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:19:14 ID:lwRZ2Mjv0
この記事のおっしゃる高杉さんって
どちらの高杉さんのことかしら?

305 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:19:31 ID:i1BA/ADZ0
騒がなくたってあと9ヶ月じゃん


306 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:20:00 ID:p89UZTs40
もうすぐ辞めるっつってんのに、こいつキチガイか?w

307 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:20:06 ID:ofxKhOac0
北朝鮮製偽ドル札 53億円押収

北朝鮮のマネーロンダリング(資金洗浄)に関与している疑いがあるとして新たに
 ”中国系銀行” を極秘に調査していることが26日、分かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051227-00000036-kyodo-int

308 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:20:14 ID:eqRe9SX10
高杉=高

309 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:20:34 ID:Sgrq25M30
>小泉−竹中の亡国コンビ

全然御同感だ

310 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:20:48 ID:RIjJVG/T0
これは事実

 株価・景気回復についても、竹中プランにより7000円台まで下落した
平均株価が、りそなの国有化という「変節」により上昇に転じたことから、
《竹中プランは日本を不況に陥れこそすれ、景気回復には無効だった》
との結論を導き出す。



311 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:20:51 ID:LTQkwWu+0
だから現代(講談社)はアカヒのシンパなんだって、散々既出。

312 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:21:07 ID:KqD3rJc50
金融腐食列島は読んだ事あるが、みんな内容忘れた。まあ、内容を覚えて無くても困らない
小説だと思う。

313 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:21:26 ID:IUyIbXbA0
で、今の日本にとってなにが最優先なの?特亜と仲良くすること?

314 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:22:34 ID:8cA22oXv0
経済小説で角栄を礼賛してたから、
森派が躍進して経世会が没落してるのが、
我慢ならんのだろうな

315 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:22:51 ID:Mir6cujf0
つうかホントにこのタイミングで緊急提言ってのはかなりマヌケだよな
小泉政権5年間も続いてんのに、残り1年切ったところで緊急提言って何よw
次の政権奪取とかブチ上げるならまだしも
黙ってても来年9月頃には退陣だろ

緊急のタイミングズレまくり

316 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:23:47 ID:mtcXGzi70
田原総一朗編『オフレコ!』より抜粋

 02年3月期末の不良債権比率8.4%を,05年3月期末までに半減
する−−政府が打ち出した目標は,きちんと達成された。
 不良債権処理はデフレを加速させるだけだ,と政府を批判したエコノ
ミストたちは,沈黙を守っている。実際にはデフレ圧力は弱まりつつあり,
企業倒産も峠を越えつつある。したり顔の専門家たちは間違え,経済無策
だったはずの小泉政権のほうが正しかった。

 90年代前半は,景気対策としての公共投資がフルに行われた時代で,
全国津々浦々に無用なオブジェが林立した。その一方,日本の財政は
10年足らずで破綻し,主要先進国では最悪の状況になった。・・・
 小泉内閣は,こうした負の遺産を引き継ぎ,「ない袖は振れませんよ」
と宣言したのだ。・・・ここまで景気対策を行わず,企業経営者の声を
無視した首相も珍しい。
 かくて,「小泉には何を言っても無駄だ。自分たちでやるしかない」
という切迫感が,経営者の間で生まれたのである。
 こうしたムードは,「不良債権処理をやらないと,竹中につぶされて
しまう」と必死になった銀行経営者に共通する。官頼みから自力へ。
小泉政権の最大の成果は,こうした空気を醸成したことにある。

317 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:24:55 ID:zNrbAkwc0
302
櫻井さんも高杉も背中に一本スジの通った人だよ。
批判の為の批判をする人間じゃない。

318 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:25:19 ID:Sn2ifICM0
>>307
すっげー、、、6000億円分以上だよ、、、。

これじゃ戦争しかけられて皆殺しにされても文句は言えんな、、、北チョンは、、、。

319 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:25:48 ID:MWpcrFlU0
>>310
ごめん、どう読めば『事実』になるの?

オイラはケケ中プランで7000円になったときに仕込んだ株で利益上がりまくりで、
ケケ中様ってな感じ。これは事実。

320 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:25:58 ID:/sEqwgW/0
佐高信…三文小説家→反日媚中小説家→週刊金曜日筆頭
高杉良…三文小説家→反日媚中小説家→?

321 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:27:03 ID:5qFI8ehe0
セカチュー書いた人?

322 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:28:13 ID:MWpcrFlU0
>>317
で、対案はあるのか?
無ければ、単なる『評論家』でしかない。
評論家なら、日本には1億人以上いるんだからイラネ。

323 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:29:10 ID:EtMb07sb0
>>321
YES


324 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:30:26 ID:aEkpX+MJ0
結局、「すっぱいブドウ」だろ?

こっちの経済政策をしていたら、もっと良かったのに

ただ、それだけ。


325 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:30:52 ID:gtIBhjdR0
豚将軍の犬か

326 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:31:49 ID:cgazXiCI0
>>264
これ、マジで煽ったら超特大マンソン特需だな。

327 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:34:36 ID:1i9c526t0
別に首相は小泉じゃなくたっていいんだけどね
中国朝鮮に媚び売る奴じゃなければ

328 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:35:14 ID:BrHkiayZ0
鼻で笑われてお終い

329 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:37:35 ID:mF3L9vM20
飯の種があと9か月で居なくなってしまう緊急事態

330 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:37:42 ID:yfo9b7oY0
>>318
53億ドルじゃないぞ

331 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:37:53 ID:IejMUaPu0
>>1
>  高杉氏は今回の退場勧告を「サラリーマンや中小企業の人に読んで
> ほしい」と力説する。一方で、「小泉チルドレンでも竹中氏のブレーンでも
> 反論できるならしてみてほしい」と話している。

高杉氏の売名行為ですね。
無視の刑が適当ではないでしょうか。

332 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:38:15 ID:VBF4CJM/0
>竹中プランにより7000円台まで下落した平均株価

明らかにテロが原因だろ


なんでこの人は世間が皆知ってることしらねーの?

333 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:39:17 ID:0YgwkIIz0
>>317
猪瀬や竹中そして小泉の方が遥かに一本筋が通った人間だが?
櫻井や高杉が筋が通った人間なら自分が過去に言った批判で
間違った部分を総括してから言うべきだね。
ここ数年二人とも言ってる事が的を外しまくってるぞ?

334 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:39:51 ID:kM93QfPJ0
>今の日本経済にとっての最優先課題は郵政民営化ではない

なるほどなるほど。
それじゃ『どうしたらいい』んですか?公共事業ですか?

335 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:40:20 ID:MWpcrFlU0
>>332

> なんでこの人は世間が皆知ってることしらねーの?
恥ずかしいから、周りには言わないでおこうな。

336 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:41:37 ID:ZgKBbrWw0
朝日と畜死の売国コンビはいいんですか

337 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:43:17 ID:VBF4CJM/0
>>335
反論できないけど、罵りでとりあえず反論した気になってる方ですか?w

338 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:43:32 ID:sViPkuN00
他にも仰山いるとおもうが。

339 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:45:48 ID:SxLxqo9z0
良かれ悪しかれ株価低迷を竹中無能の最大の根拠にしてた。
株が持ち直しちゃったら、前に言ってた事の手前どうも尻すぼみになっちゃうんだろうな。

340 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:46:27 ID:/BAUx1+m0
>>1にみられるように、日本人は自分の予測が外れたり思惑通りにことが
運ばないとファビョリだすのを止めたほうがいいと思います。

341 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:49:16 ID:HmIWp5NV0
>>303
元々、戦後の日本の保守は、米ソ冷戦時代の亡霊を現在でも
引きずっているんだろうな。

日本から見ると、その象徴が「韓国」と「北朝鮮」だった。
ただ、彼らの同胞の多くが日本に住み、結構根付いている。

それはそれで結構なことだが、彼らは極めて民族主義的で
その母国のプロパガンダに盲従せざるを得ない状況が、国内の
彼らの社会(日本から見れば異民族社会)で強い拘束力を与えている。

歴史的に、このままの不自然な状態を国内で野放しにすると、
何れその拘束力を与えているものを、力でねじ防ごうとする力が
「お花畑日本国」でさえ、彼らに及ぶことは、必定であろう。

342 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:50:32 ID:0YgwkIIz0
>>332
小泉政権を批判する人間の多くはすべての案件を個別に切り離し議論しようとする。
テロはテロ、経済は経済、外交は外交、行政改革は行政改革だけの議論。
しかし、これらは常に同時進行で進んでおり、複雑に影響しあい絡み合っている。
その中で絶妙のタイミングを見極めて政治というのは動かなければならない。
細かい内容に関しては政治と言うよりもむしろ現場の行政の問題であって政治で最
も重要なのはどのタイミングでどういう判断を下せるかと言うこと。

適切なタイミングで適切な判断を下す事の重要性を無視してタイミングを無視した
後付けだけの意見や判断するという事を無視した対案の存在しない意見はただの批
判の為の批判と言う。


343 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:53:16 ID:0xTkNfXL0
>>1
本当は『小泉−竹中売国コンビ』だけどな。

344 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:53:54 ID:tiUseTc+0
>>342
死ねば?

345 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:54:04 ID:g/sKdjWG0
なんだ、自分の著作の宣伝か。

346 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:54:37 ID:Dw+Zd8pS0
竹中路線が正しかったということが完全に証明されたあとに
こんなこと言い出されても負け犬の遠吠えなんだけどね。
贅肉だらけの肥満児だった日本企業は、
筋肉質の収益マシーンに生まれ変わった。
今3月期の東証上場企業の3分の2が過去最高の経常利益を計上し、
冬のボーナス支給額は過去2番目という高水準。

347 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:54:46 ID:NVvNpR+/O
そういや郵政解散で小泉自民が勝って株価上がったときも
どうせすぐ下がるとか文句言ってる人いたなぁ

348 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:55:33 ID:2PKlbOlK0
バブルが弾けて本が売れなくなった小説家の成れの果てか
合掌

349 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:57:16 ID:HmIWp5NV0
>>342
まあ、物事は点ではなく線とか面で捉えることが、重要ですなあ。
人間も動物だから、目の前の危険回避の動物的欲求が、
今の日本でも最重要視されている現状は、情けない限りですなあ。

350 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:58:00 ID:5qKektZo0
>>1
全く同意
売国政権を有り難がってる愚民どもは死んだ方がいい

351 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 22:59:38 ID:EtMb07sb0
>>350
仏様?


352 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:03:22 ID:OHtA/O6T0
【不良債権ビジネス】
米国政府が、外交問題評議会リポート「新政権のための対日経済指針」にもとづき、
一貫して求めてきたのが、不良債権の市場への早期はきだしと、「最も効果的に
資産を活用できる人(「ブッシュ親書」)、すなわち外資ファンドによる売買である。

RCCが不良債権の市場への売却を急げば、時価より安くたたき売ることになり、
それを米国投資ファンドが買って高く売れば、それだけ儲けが増す。RCCの
二次損失は日本の国民が負担するので、米国には痛くも痒くもないという筋書き
である。
ttp://www.daimon-mikishi.jp/ronbun/data/0301759.htm

353 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:05:02 ID:kM93QfPJ0
>>352
>それを米国投資ファンドが買って高く売れば

それはアメリカの投資ファンドしか買えないんですか?

354 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:06:36 ID:d7PTtfU30
>厳格査定など一連の竹中プランで、どれだけの中小企業が苦しめられたか。

なんか中小企業=弱者みたいなイメージ与えてるが、ワンマン社長のプチ北朝鮮
みたいなDQN中小企業なんて潰れたほうがましだって!
ダメなものは淘汰されるってのが資本主義の掟だって!
DQN中小企業なんてどんどん淘汰されてしかるべき。


355 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:07:31 ID:OHtA/O6T0
99年末までに、ゴールドマンサックス、メリルリンチ、ローンスター、サーベラス、
モルガンスタンレーなどが買った不良債権は8〜10兆円(『テーミス』02年5月号)
と言われている。また2001年までに外資がバルクセールで買った不良債権は
約30兆円という試算もある。いずれにせよ、米国投資ファンドにとって、日本の
「不良債権市場」は、「企業再生」もふくめ、世界一大きなマーケットであることは
間違いない。しかし、ダイエーのような企業温存型の再建策では、投資ファンドに
はうまみがない。米国政府が不良債権の市場へのはきだしを急がせる強い理由
はここにある。
ttp://www.daimon-mikishi.jp/ronbun/data/0301759.htm

356 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:07:50 ID:5iXk1yv40
そういえば最近、金子を見なくなったな…
株価は五千円まで下がる!って言ってたような…

357 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:07:54 ID:n1lcI0CL0
報ステ加藤も
「14000円以上は上がらない。これからは下がりますよ。」
って言っちゃったもんなーm9(^Д^)プギャー

358 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:10:52 ID:NQLZhwYn0
>>354
本当にバカだな

359 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:11:17 ID:aEkpX+MJ0
>>356
金子はまだでてくるよ。
あいつのいうことは簡単だもの。

「もう、○○経済は終わりです」(日本でも米国でも中国でもなんでもいい)
「でも、○○指数は好調ですよ?」
「そんなのは、見せかけだけですよ。実体はボロボロです。もう、凋落傾向は見えています」
(でも、いつからそれが始まるのか?その実体はどうやって見極めたのかは絶対にいわない)

360 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:11:31 ID:OHtA/O6T0

日本でも不良債権の即時償却を掲げた金融政策に乗じて外資が銀行、株式、不動産、
ゴルフ場などを次々に買収し、気がついた時には巨大な利益を独占していた。
アメリカは竹中大臣の金融政策の理論を支持する一方で、冷徹な資本の論理を
実践し、あくなき利益を追求したのである。
ttp://www.kyas.com/club9/c9/c9_524.html

361 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:12:52 ID:EtMb07sb0
あそ


362 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:13:14 ID:MWpcrFlU0
>>354
それは言い過ぎ。
貸し剥がしの実態を知らないんだろ。
トントンで景気が回復すれば息を吹き返すことがわかっているような企業でさえ
貸し剥がしにあって倒産している。
>>1で「貸し剥がし」って書けばいいものを遠まわしに書くからいやなんだよな。

363 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:13:49 ID:EdeAX3Yc0
こいつ原作でdawnとか言うトンでも経済漫画がスピリッツでやってたよな?

364 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:14:52 ID:ZAgk1/RF0
提言とかじゃなくてそういう小説を書いてベストセラーにすればいいのに

365 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:15:30 ID:NMLw5Lts0
高杉って誰?
晋作の末裔?
亀井系利権経済論者?


366 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:17:04 ID:Mir6cujf0
まあ国外からの投資を悪と思ってるような政府じゃますますダメだろ

367 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:17:22 ID:oBvzI2cP0
月刊ヒュンダイかよ




( ´,_ゝ`)

368 :354:2005/12/27(火) 23:18:03 ID:d7PTtfU30
知ってるよ。
決算期またぐからいったん戻してくれ。過ぎたらまた同額融資するって手口ねw
で、いろいろイチャモンつけて融資しないってやつw

中小企業にしろメガバンクにしろダメなものは市場から退場させろって!
それが資本主義のルールだって!

369 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:18:36 ID:OHtA/O6T0

小泉政権は日本企業に対して持ち合い解消を半ば強制的に徹底した為、現在アメリカ
からのTOBに対抗できる企業は皆無に等しい状況になってしまった。そこで、小泉内閣
は追い討ちを掛けるように、2003年6月9日、三角合併を可能にする内容を盛り込んだ
「改正産業活力再生特別措置法」を交付、実施したのである。
アメリカにしてみれば、TOBは勿論のこと、輪転機で株券を刷って日本に持ってくれば
好きな会社が買えることになった。
ttp://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h15/jiji031203_223.htm

370 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:18:56 ID:pUTAXx3O0
>>360
日本もバブル経済時には米国に対して同様な行動をしていた
気がするのだが・・?

371 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:20:39 ID:EdeAX3Yc0
>>362
銀行ってのは悪いとこも多いからなぁ。
354にはその女に賭けろって言う銀行漫画を勧める。

372 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:22:02 ID:DT2IgJfE0
>>1
あぁ、高杉か。
あの才能の無い面白くない小説家ね。

最近暇になって名前を売りたくなったか?
言いタイミングを見つけたなww


373 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:22:05 ID:7LlD645R0
施工してますか?w

小泉チョン一郎創価信者がウジャウジャいるなw

374 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:24:00 ID:1s+TprVN0
高杉良の小説って、人間関係がドロドロしてて面白いんだけど

こんな事で騒ぐより、このネタで政治小説1本書いてくれたほうが
ファンとしてはありがたい。

375 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:24:10 ID:OHtA/O6T0

立教大学経済学部の山口義行教授は、小泉政権の金融政策に鋭く警告する。
「金融庁は外資の手を借りて不良債権処理を進めようとしているが、そもそも外資に
は日本を再生させようという考えはない。再生可能な企業まで外資の商法に巻き込
まれて破綻してしまう。小泉改革とは、金融再生の役に立たないどころか、日本経済
を根底から破壊してしまうもの」
ttp://www.weeklypost.com/jp/020816jp/news/news_5.html

376 :354:2005/12/27(火) 23:25:37 ID:d7PTtfU30
>トントンで景気が回復すれば息を吹き返すことがわかっているような企業

ダメな経営者ほど業績不振を景気のせいにするよなw
不景気でも儲かるところは儲かってる。業績が悪いのは景気が悪いのではなく、
経営者に知恵がないだけ。経営者がアホってこと!

377 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:25:51 ID:yM9oVxFY0
>>369
お馬鹿だなぁ。
日本企業もアメリカの株を買えるんだぞ。

378 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:27:31 ID:nyZm+oZq0
高杉GJ!!

379 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:27:33 ID:EtMb07sb0
森永も最近見ないな


380 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:27:41 ID:OHtA/O6T0
○五十嵐委員 
そこで、この三角合併を使えば、ジャパン・マネーで日本の大きな銀行を自分の
子会社にできる。もともと、アメリカの株式総額が大きくなっているのは、ジャパン・
マネーによるバブル的な部分があるわけですね。金利差がありますから、日本の
お金がどんどんアメリカへ行っている。そのお金を使って日本の企業が買収される
危険が非常に大きいわけですね。この三角合併もこの年次報告書に入っているん
ですよ。そういう意味で会社法の改正とセットで考えると、非常に日本の国益が
損なわれる危ないスキームに今回の四分社化はなっているのではないか、こういう
疑問が出てくるんですが。

平成17年6月3日衆議院 郵政民営化特別委員会


381 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:27:53 ID:1s+TprVN0
>>375
今から考えると、それって、その教授の黒歴史以外の何者でもなかったな。
いつまでも証拠が残ってるネットは怖い・・・・

382 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:29:54 ID:MWpcrFlU0
>>368
違うって。

> 貸出資産の厳格査定と、それに伴う貸倒資金の積み増しを強いた。
『貸倒資金の積み増し』っていうのが貸し剥がしを増やす原因だった。

ダメなら退場っていうのは簡単なんだが、企業は「手形」を振り出してるだろ。
DQN企業の手形が不渡りになる。そんなのをいくつも食らってみろ。
まじめにやってようが何しようが、担保不足で新規で借りることもできず、
運転資金すら賄えなくなる。
そうなれば、貸し剥がし。
結末はまじめであろうとも、会社は倒産する。

383 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:30:14 ID:mtcXGzi70
>>372
いや〜,小説は面白いと思うぞ,個人的には。

問題は,小説家にせよ,タレントにせよ,スポーツ選手にせよ,本来はそれぞれの
世界でのプロであるに過ぎないのに,あたかも自分の意見が「市民の良識」の
代表であるかのように勘違いして(&マスコミからもそういうふうにおだてられて),
政治のことなどを偉そうに語るようになることだと思う。

384 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:32:36 ID:IEdPQmNM0
竹中改革なんて、バブル後に苦労して出してきた膿を
再び悪化させた上に蛆をわかせたような物だ。
株の上昇は単なるバブルで、いまだかつてない不況がやってくる。

385 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:33:06 ID:Wfw2PewY0
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051227AT2Y2700727122005.html
全銀協129行の9月中間、最終利益2兆1242億円に

銀行は絶好調だし、取引先の業績も好調だけどな。

386 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:33:55 ID:OHtA/O6T0
政府は商法を今年改正しました。そして、「世界標準」にあわせて、この欧米流M&Aを解禁
するつもりでしたが、ライブドアによるニッポン放送の買収騒動がおきて、マスメディアで大きく
報道されたために、国民にM&Aの一端が知らされてしまいました。

多くの国民も、企業経営者も、政治家も、このときはじめて、欧米流の最新経営戦略がどんな
ものかわかったのだと思います。国会でも議論され、政府は急遽「株式交換によるM&A」の
解禁を1年間だけ先伸ばしにするよう法案を修正したのです。

ライブドアのことがなかったら、1年間の執行猶予はつかずに、ことの重大さを、国民も多くの
政治家も知ることなく、官僚の作成した法案が国会を通っていたでしょう。

小泉首相の腹のうちはわかりませんが、私の見るところ彼の経済知識は日本の庶民のレベル
とあまりかわらないようです。自分のおこなった政策によって日本がどう変わるのか、恐らく
庶民の暮らしはいまよりも格段と悪くなっているでしょう。私が彼を「戦後最悪の首相」と書いた
のは、こうした意味です。

企業合併・買収(M&A)入門、橋本裕HP掲示板
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/M&A.htm

387 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:35:04 ID:IEdPQmNM0
>>385
不良債権を隠蔽した結果、引当金を戻り益に算入しただけ。
一時的な会計操作でどうなるものでもない。

388 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:35:16 ID:hCLU2j2U0
戦前あまりに中間搾取と不労所得の甚だしさから製造業への一時雇用社員の派遣は
戦後禁止された。。。。

それが今、雇用回復の美名の元に復活されている。それどころか現在でも禁止されている
ハズの建設現場への派遣社員も事故が起こって始めて露見している始末だ。
鋳物工場に設置された工場排気ガス用集塵機内部への点検清掃と言う専門業者でも慎重に
対応しないと生命に危険が及ぶのは明白なのに、先日僅か17歳の未成年派遣社員が事故に
遭ったのは記憶に新しい。

正社員は危険を認識していたのか、どのような安全処置を取っていたのか。。。
そして今後もこのような事が起きるのだろうか?

389 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:35:38 ID:bk0puhBb0
>>368
資本主義のルールたって
独占禁止法もなければ労働者の権利もなかった中世英国産業革命時代のルールもあれば
政府は市場に全て任せて治安維持ぐらいにでも努めてればいいっていう夜警国家論もあるし
中央銀行が金融政策において市場を制御するべきだっていう需要制御論もある。

君が言ってるのはとっくの昔に失敗証明済みの市場原理論だろ。時代遅れ甚だしい。
そんなこと言ってるとまたマルクスが流行っちゃったりするよ。

390 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:36:03 ID:kM93QfPJ0
>>384
じゃあどうすればいいの?

という疑問に感情・理性両面で納得できる説明をしてくれれば、
明日から俺は君の意見の虜になる。

391 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:36:13 ID:sK1aG7CJ0
>>384
給料下がる、(正規の)就職ない、
いまこそ不況以外の何なのか?

392 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:36:25 ID:90WFmrEK0
愛国・亡国言う奴は信用しねえ

393 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:36:48 ID:Qrg1rhub0
この人の本は企業の提灯本みたいな感じで次第に飽きてくる。

394 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:36:49 ID:OHtA/O6T0
首相「よく分からない」=楽天のTBS株取得

*小泉首相は13日夜、インターネット大手の楽天がTBSの約15%強の株式を取得し、
共同持ち株会社設立による経営統合を申し入れたことについて「よく分からないんだよ。
あの買収とかね、株取得とかね。野球は分かるんだけど、ああいうのは分からない」と
述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 
(時事通信) - 10月14日6時3分更新

395 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:37:18 ID:EtMb07sb0
櫻井よしこも最近見ないなw


396 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:37:48 ID:bk0puhBb0
>>385
不良債権処理という名分でリスクがちょっとでもありそうなのはぶっ潰して
ノーリスク融資ばっかりして、低金利と日銀のオペに支援してもらったらそりゃあ改善するのは当然じゃないの。
高杉が文句言ってるのは正にその部分でしょ。

397 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:37:49 ID:Jbvt8rzh0
>>391今年はボーナスも上がったし
仕事も忙しくなったけど。
オマエ能無しじゃね

398 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:38:48 ID:hoCO3n+w0
現代よ、黄教授の特集でもしてくれwww

399 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:39:08 ID:OHtA/O6T0
日本の成人の71%は株式・債券投資の知識がない。

経済協力開発機構(OECD)は11日「金融に関する市民教育」に関する報告でこんな
調査結果を明らかにした。
「57%は金融商品一般の知識がなく、29%は保険、年金、税金に対して無知だ」と
警告している。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050712AT2M1102G12072005.html

400 :354:2005/12/27(火) 23:39:41 ID:d7PTtfU30
397は池沼だなw

401 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:39:53 ID:IEdPQmNM0
>>390
少なくとも問題企業を全て倒産させるべきだった。
営業は出来るだけ譲渡させて、社会的ダメージは最小限にする。

402 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:40:19 ID:kM93QfPJ0
>>399
>株式・債券投資の知識がない。

どの程度まで知識があると、「株式・債券投資の知識がある」ことになるんですか?

403 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:41:07 ID:RM/q8RWD0
株価が下がったら政府のせい
株価が上がったら企業のおかげ

ほんと政治家って報われない職業だよね

404 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:41:52 ID:sK1aG7CJ0
>>397
お前の身の上話はまったく聞いてない。

全体の話をしている。

405 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:41:56 ID:mv5fV2bk0
>381
小泉信者さまの方かな? 自分にはビンゴ!な経済学者に見えるけど。
でも、こういう経済学者さんもいるんだねー。マジでいないと思ってたw

406 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:42:05 ID:KG+8HPIe0
またZAKZAKか!

407 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:42:05 ID:OHtA/O6T0
日本企業が外資によって支配されると言うことは、外資の経営戦略のもとに日本の労働者
がおかれるということです。そして外資の経営戦略とは、とにかく株価をあげて、配当を
よくして、株主をリッチにするということです。そのために労働者を手段として考えるわけです。

こうした株主絶対主権主義が労働の現場をどう変えてきたか、それはアメリカ最大の企業
が人材派遣会社だという実態からもわかります。国内の移民や外国人労働者を低賃金で
つかい、それもなくなると低賃金の国にアウトソーシングします。

そして他企業に買収されないために、ひたすら他企業を買収して巨大化していく。そうした
一部の株主のリッチ化のために、多くの人々が低賃金と失業にあえぎ、世界には飢餓や紛争
やテロが頻発しています。

外資が日本の企業を買収するのも、それによって株価をあげ、株主の利益を最大化するため
です。日本企業を買収した外資の経営者や株主には、日本に投資したという意識はないと
思います。そう考えて歓迎するのは、お人好しの日本人だけだと思います。

多くの大衆も、マスメディアの宣伝にのせられて、よくわからないながら、偉い政治家や学者
がよいといい、みんながいいと言っているようだからと、これを支持するでしょう。大衆がみず
からの利益にならないことを利益と思いこみ、まちがった政策に迎合し、盲目的に支持する
ということはこれまでの歴史で繰り返されました。これはとても残念なことです。

企業合併・買収(M&A)入門、橋本裕HP掲示板
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/M&A.htm

408 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:42:12 ID:bXzjSX1F0
●自衛隊構成
兵力23万人
戦車900両、歩兵戦闘車60両、装甲車1000両、自走砲300門、野戦砲500門、
自走迫撃砲10門、迫撃砲300門、多連装ロケット80基、対戦車ミサイル320基、対空ミサイル300基、
戦闘機380機、輸送機45機、早期警戒機14機
護衛艦48隻、潜水艦16隻、哨戒艦艇12隻、機雷艦艇30隻、揚陸艦艇6隻

●中国軍構成
兵力400万人
戦車8000両、装甲車6500両、野戦砲14500門、迫撃砲13000門、多連装ロケット3800基、
対戦車ミサイル3200基、対空ミサイル3000基、弾道ミサイル1000基、
戦闘機・攻撃機4400機、爆撃機420機、輸送機600機、
駆逐艦30隻、フリゲート30隻、原子力潜水艦6隻、潜水艦50隻、哨戒艦艇870隻、機雷艦艇120隻、揚陸艦艇60隻

        /~ヽ   /~~ヽ
        |  |i _∧ゝ ノ
       ノ ノ:´Д`) /   アアアアアアアアアアアアアアア〜〜
      ( ノ     ソ
       ヽ      ヽ
        \      \
          \      \
      _   /       \ _
    /ミ (⌒Y   / \  \ ミヽ
        ̄\ ,_ _,/     \,_ _,ノ ̄


409 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:42:34 ID:bk0puhBb0
>>390
今からでもとりあえず緊縮財政をやめることだ。
増税なんてやる気すら見せないように努めることだ。

結局デフレ不況っていうのは
市場を流通する金が少なくなってるために
コメの買い手が居なくて折角作ったコメが売れない。
コメが売れないからトマトが買えない。
トマト業者はトマトが売れないからコメが買えない。
という経済の基本中の基本であるところの物々交換すら阻害されてるって事なの。

じゃあ単純な話これは市場を流通する金を増やせば良いだけだよね。
ゼロ金利策ってのは正にそれで、金なんかガンガン貸してやるから使えってう策なの。
でも金利はゼロ以下にはなれない。さあどうする?ってなってるのがまあ現状なわけだ。

金、刷れば良いんだよ。

410 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:45:17 ID:gsO1jYrmO
バブル〜超円高の時に
エコノミックアニマルと言われようが何言われようが
えげつないほど値切ってガンガン買いまくり
有望な投資をキッチリ成功させていたら
今とは違った状況だったかもな

ゆとりだとかふるさと創生だとか
日本人はナイーブ過ぎるのか庶民根性が出てしまうのか

もし再びチャンスがあるなら

横綱としての格をまといつつアグレッシブに攻めて儲けまくるしかないな

411 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:46:29 ID:IEdPQmNM0
>>409
日銀の量的緩和というのは、金を刷っているのと同じだろ。
需要が無いから、いくら刷っても意味無しなんだよ。

412 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:46:36 ID:jk1qkIJn0
>>409
お前のような経済の基本しらない馬鹿ってどこにでもいるんだな

413 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:47:32 ID:Wfw2PewY0
>>396
それではリスクの高い所に金を無制限に貸して、
高金利政策と日銀の買いオペしなかったらどうなるんだ?
不良債権がさらに増えて不景気になると思うけど?

414 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:48:11 ID:OHtA/O6T0
竹中大臣をめぐる騒動は何なのか

なぜアメリカが竹中大臣を絶賛しているのかというと、税効果会計をアメリカ水準に
すると、日本のメガバンクのほとんどが、BIS基準の8%を下回ってしまうため、
公的資金を注入することになってしまいます。そうなると国有化される銀行も出て
くるでしょう。すると旧長銀を新生銀行としてアメリカ資本が安く買い上げたように、
またアメリカの「はげたかファンド」が相当潤うということです。だからアメリカは
日本に不良債権処理を急げと注文してくるのです。

そもそも自己資本比率は日本の銀行経営に関係ない話だし、こんなことを理由に
銀行を国有化し、外国資本に売り渡すことなどもってのほかだというべきです。

日本の銀行はここ数年で数十兆円の不良債権処理を行いました。これは裏返せば
デフレが止まると数十兆円の利益が出るということです。日本の銀行は海外からみて
相当ボロい商売なんです。海外の資本家は日本のメガバンクが欲しくて欲しくて
仕方がないのです。そして竹中さんの行動は、その片棒を担いでいるということを
改めて強調しておきます。
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/021030.htm

415 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:48:17 ID:bk0puhBb0
>>411
量が足りない。
金刷って需要が増えない=インフレにならないなら無税国家が誕生するぞ。

>>412
スティグリッツとかクルーグマンあたりの意見を適当に噛み砕いてるだけだが
彼らは経済の基本を知らない馬鹿なのか。そうなのか。ノーベル賞受賞者なのに?

416 :354:2005/12/27(火) 23:49:08 ID:d7PTtfU30
>ゼロ金利策

何年これやってんだよ。一向にデフレ脱却しないじゃないかw
いままでの経済学の原理原則が通用しない事態になってきてるんじゃないかと思うな。


417 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:49:17 ID:x5ovIx3b0
http://blog.goo.ne.jp/fwhh1899

このブログはアンチ竹中だが正しいのかね?

418 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:49:19 ID:IEdPQmNM0
銀行は融資において、現在でもリスクに見合った金利を得ていない。
というより、今年は最悪で、悪化の一途だ。

419 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:52:50 ID:4G93G+wD0
ここで宣伝。

映画版「金融腐食列島」を今夜0:20からCATV局のチャンネルNECOで放映です。
高杉良ファン必見!

420 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:52:59 ID:qYAvMrUO0

まあ、この「高 杉良」とかいうバカは日本経済の回復に何の役にも立ってないんだけどね。

俺らと同じ評論家www



421 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:53:27 ID:IEdPQmNM0
>>415
量的緩和=金融機関に対して、流動性を供給するために、
日銀の当座残高を30兆円以上に維持する政策を指す。
金融機関は、必要があれば大量の紙幣を日銀から調達できる。
これは財政政策による需要創出とは根本的に異なる。
例えば国が国債を乱発して日銀に買い取らせれば、
当然にインフレになる。

422 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:53:33 ID:bk0puhBb0
>>413
やり過ぎだって言ってるの。
貸し渋って貸し剥がして
その挙句、資金需要がなくて金の貸し出し先がいません!ってアホかと思う。
業績悪化してるわけでもないのに融資停止するような相手を信用できるわけないでしょ。
そりゃ企業も内部保留高めるわ。

高金利?低金利の間違いだと解釈しとくけど
勿論買いオペも必要だったよ。ゼロ金利なんて解除した瞬間にひどいことになったし。
だけどそれだけバックアップするなら最初から銀行は潰さないから安心しろって言っときゃ良かったでしょ。

結局銀行相手にムチ振るったら思惑以上にとんでもないことしたから
公金の注入にして、持ち直したわけで。だったら最初からやれハゲっつう話だよ。
強引な債権処理は新たな不良債権を産む。

423 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:54:08 ID:EtMb07sb0
>>414
まるで走馬灯のようだ
皆懐かしい


424 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:54:23 ID:OHtA/O6T0
外資の企み「グローバリズム」

今現在も、日本の優良資産がどんどん外資に買い叩かれている。
外資はグローバリズムの名のもとに、格付け会社ムーディーズやS&Pなどを使って
勝手格付けなどにより、企業の格付を下げたり、「不良債権の処理を急げ」「ペイオフ
解禁を予定通り行え」「銀行は保有株を売れ」「BIS基準を遵守しろ」「構造改革を急げ」
「国債発行額をこれ以上増やすな」「株式の持ち合いをやめろ」「キャッシュフロー重視
の経営を」「時価会計制度を導入しろ」と声高に外圧をかける始末である。

こうした外資の企みを垣間見れば、小泉政権の改革という名の愚行が誰の利益に沿う
ものなのか、我々国民はよく考えねばなるまい。自虐的な政策を推し進めようとしている
小泉首相と、その改革を支持するアンケート結果が指し示すものは、外資に日本の
優良資産を安値で叩き売りさせている」ことである。国益のない国に国家機密はない。
ttp://www.apa.co.jp/appletown/fujiseiji/fs0203.htm

425 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:54:50 ID:WJd4PU8Y0
>>416
>いままでの経済学の原理原則が通用しない事態になってきてるんじゃないかと思うな。

先進国でデフレになった事例は?
そもそも数年前までの状態が今までになかったんでしょうに。

426 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:56:44 ID:mv5fV2bk0
>421
BIS規制で規制した分で量的緩和はかき消されました。
何を深く考える必要があるのやら。

427 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:57:06 ID:bk0puhBb0
>>416
何年っていうけど日銀が小渕の時にちょっとよくなったからって
止めろって言われたたのに調子ぶっこいてゼロ金利解除したら回復の芽があっさり潰れただろ。
流動性の罠みたいなもんにハマってるから、デフレの分だけ実質金利がついちゃってるし
(物価が下がるならたとえゼロ金利でも物価下落分の金利がついてるのとほぼ同質)
通常の金融政策に限界がきたら、特例の金融政策をすればいいだけだ。
金刷ってインフレにならないなら無税国家の誕生。そんなの現実的にありえないから金刷ればインフレにはなる。

失われた10年の失敗の数々は正に経済学の教科書通りだったのになんでそんな結論になるんだ。

428 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:58:48 ID:Y+/1f2Vl0
素人にはよくわからん

が、再び景気が悪化したりしない限り
ケケ中路線続投なのはわかる

429 :名無しさん@6周年:2005/12/27(火) 23:59:30 ID:Wfw2PewY0
>>422
不良債権処理は避けて通れない道だった。
この問題を先送りにしてきたことが間違いだった。
世論は公的資金の注入には反対していたしね。

430 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:00:07 ID:10S7mJDG0
嫉妬だな

431 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:00:40 ID:rGGBms4F0
誰かマジレス頼む

聞きたいのは、どうして小泉叩きが多いのかということ。
小泉になって自殺者云々言われているけど、これって小泉以前の奴らのツケじゃね?
小泉がベストだとは思わないが、亀井やら野中やら橋龍やら政界の膿を出してくれた
功績は大きいと思ってる。

確かに立て直しを急ぎすぎている感はあるが、このままほっといたらもっと悪くなるんじゃね?
小泉がベストだとは思わないが、いままでの首相に比べたらベターだとは思ってる。

靖国問題も一緒。ほっといたら今まで通りにしゃぶられ続けられるだけ。
小泉は危険を冒してまで良くやってくれたと思う。

それに最近はマスコミもネタがなくなったのか小泉叩きに回って視聴率稼いでる。
お前ら、釣られてない?

パチンコ、在日とまだまだ闇は深いが、それまで小泉1人に押しつけれない。
俺たち日本人1人1人の責任でもある。
俺たちもパチンコ行かないとかできることは何かあるはず。

ちなみに俺の属性だが、老人のツケを押しつけられている20代。
貧乏で国立大しかいけなかった。IT一部上場企業だが残業なしの手取りは19万。
近々結婚して子供が欲しいと思っている。

432 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:01:52 ID:OHtA/O6T0

IMFの監督下にあった韓国では、ドラスチックな銀行整理と不良債権処理が行なわれた。
使った公的資金は韓国のGDPの3割に匹敵する155兆ウォン(約150兆円)である。
日本の大銀行は韓国の何倍ものメガバンクである。一つ二つ破たんさせても多大な公的
資金を注ぎ込まなければならなくなり、日本の財政をいっそう破たんに追い込むのは間違
いない。同時にこのシナリオは、日本でさらに大量の失業・倒産をまねき、国民のくらしと
日本経済も破壊する。結局、最後にトクをするのは、外資だけである。
ttp://www.daimon-mikishi.jp/ronbun/data/0301759.htm

433 :エラ通信:2005/12/28(水) 00:03:00 ID:sV+D14+N0
高杉はならば他の選択肢と、国家指針を出すべきだろ。

積極的に小泉支持しているんじゃなくて、他が論外しかいないから
比較的まともな小泉支持なわけだから。


434 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:03:08 ID:VwpC1oVjO
そういえば、宝くじに当たったヤツに、脅迫電話を掛けるヤツっているよねw

435 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:03:09 ID:1WTNu9ff0
>>429
不良債権の処理なんて、本当にやったのはダイエーなどごく一部。
大半は、融資を償却する代わりに、デット・エクイティ・スワップで、
当該企業の株式と融資を交換して隠蔽しているけど、
銀行が抱えているリスクが減ったわけではない。

436 :354:2005/12/28(水) 00:03:48 ID:hDmgiVS/0
個人の金融資産だけで1400兆以上だろ?
なぜこれが市場に流れないんだ?
生産能力も人手も十分なのに

437 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:04:05 ID:OHtA/O6T0
外資のためのグローバリズム

吉田 不良債権処理は日本のためにやっていないということは、ひしひしと感じるん
ですよ。「売国奴」というのはどうか分かりませんが、不良債権処理で得をするのは、
日本人じゃないような気がするんですよ。日本橋の場合でも、銀行は「ビルの買い手
がいる」というわけです。よく調べると、外資なんです。信託銀行をからませてビル
を取得して証券化しますと、外国の投資家は固定資産税や不動産取得税を払わなくて
いい仕組みになっている。「竹中さんはこれを狙っているんだな」っていうのが分かる
んですよ。グローバルスタンダードが垣間見えてくる。
 ところで、イタリアも中小企業が多いですよね。平均して、会社の労働者数は
10〜15人で、ファッション関係とか元気です。高くて買えないフェラガモっていう
靴の会社も、10人ぐらいから始めたそうですが、最初資金に困ったときに、そこの
州の政党が銀行に融資を働きかけて、いまの会社になった。
 しかもその州には、マクドナルドとかのグローバル企業は絶対入れさせない。
ところが日本はもう、全部、米国に「買ってくれ」ですよ。共産党も含めて野党が
だらしがない。私たちはどこでもいいんですよ、救ってくれれば。でも、どこも救って
くれない。(労働新聞 2003年1月1日号 2〜3面 中小企業者新春座談会)
http://www.jlp.net/news/030101a.html

438 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:06:53 ID:mv5fV2bk0
>429
避けて通れる道なんだけどなぁ。だから先送りをしたんだよ。
でも、理論はあっても実証は存在しないから、手を付けてしまったんだよねぇ。

竜宮上の玉手箱と一緒だよ。

439 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:08:15 ID:1WTNu9ff0
>>436
国債の発行は将来の増税を意味するから、
賢明な納税者は貯蓄をするという理論がある。
実際には、金融資産を多く保有している高齢者にとっては、
年金があてに出来ない以上、リスクを忌避するのは当たり前。

440 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:08:24 ID:Lo/rpYlh0
>>429
やり方に問題があるって言ってるのに
そんな小手先の言い分は通じないぞ。

だいたい世論は間違う事がある。
とか平気な面で言う首相が(公約だってどうでもいい扱い)
世論が許してくれなかったら公金注入できなかったとかいっても
何の説得力もない。間違いだと知りつつ世論に従ったのなら無能を通り越してる。

>>431
外交は一先ず置いといて、経済内政でいうなら経済成長率が全てを現してる。
小泉政権は就任直後から日本経済を未曾有の不景気に叩き落してる。
橋龍が膿だったという事は否定しない。消費税を増税して日本経済を叩き落したバカだからね。
でも小泉がやってることは橋龍とほぼ同じだよ。どっちも財政再建を重要視した改革者で手法も似てる。

借金云々でいうなら借金を膨らましたのだって結局橋本・小泉の両名で(そんなの統計見れば明らか)
色々文句言われてる公共事業最盛期の頃の借金の増加率なんてどうってことなかったんだよ。

亀井を膿っていうのは大間違い。
あれを利権の亡者とかいうなら、200と2兆の公共事業の見直しをした功績はどうなるんだ。
そんな政治家他にいない。そんなんだったら森派も含めて自民党は膿しかないことになる。。

441 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:10:05 ID:Tv0Fn5+60
>>438
アメリカのバブルでの処理は徹底していたね。
銀行潰して経営に失敗した経営者は刑務所行き。
日本は責任の所在を曖昧にしたくて先送りしたんだろ。

442 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:11:08 ID:PmGt9+lB0
まあ言論というものが信用されなくなった昨今だね。
これがバブルの崩壊〜再生にいたる道筋とどういう関係にあるのか誰か説明してくれ。

443 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:11:11 ID:nnYOpcX90
・なぜ今まで株価は低迷していたか

・なぜ今になって株価は上昇し始めたのか


この2点を的確に説明できる香具師ってこのスレにいるか?

それと可能なら

・今後日本の株価はどうなっていくのか

を説明できたら解説きぼん

444 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:11:44 ID:qEIfFhsk0
こんな馬鹿が大臣をやっていては国は滅びますw
雇用不安を率先して作り出す、現役の基地外大臣

http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_c9e1.html

【一部抜粋】
フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

これこそ、一般常識を180度ひっくりかえす革命的発想といえるでしょう。これなら確かに、フリーターが自民党を支持してもおかしくない。

マルクス・エンゲルス「共産党宣言」の「ルンペン・プロレタリアート階級」観的偏見の遺伝子を引継いだ
「フリーター=負け組」論で思考停止に陥りつつ、自らは規制やみえざる障壁で身分を守られ実力以上の生活水準を謳歌している
「労働貴族」は、「雇用概念の消滅」という表現におののくことでしょう!

近い将来、新しい自民党は以下のような「宣言」(DAS MANIFEST)を出す日が来るかもしれません。

「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。
全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」

445 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:12:29 ID:Lo/rpYlh0
>>436
デフレだから。
デフレだから実質金利分貯蓄が有利になる。
デフレだから需要がないってことで投資による事業拡大なのが不利になる。

法人税や所得税の最高税率が減税されたままなので
資産家や企業が金を溜め込むのに有利だから。

消費税が増税されてて、派遣のせいで福利厚生まで削られ
可処分所得が減少してる分家計の消費は伸び難い。
スゴイ富裕層は増えてるが、スゴ過ぎて高所得の宿命、消費性向の低さがネック。
中流は不安定雇用のせいで、将来不安に備えて貯蓄しがちになる。

そりゃ流れんよ。

446 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:12:49 ID:nHPJKG8Y0
亀井は論外


447 :354:2005/12/28(水) 00:13:20 ID:hDmgiVS/0
>金刷ってインフレにならないなら無税国家の誕生。そんなの現実的にありえないから金刷ればインフレにはなる。

そんなに単純にいきますかねw経済の教科書の通り経済が動くならとっくに
景気回復デフレ脱却してると思うんだけど?

経済の仕組みというか世の中の仕組み自体が複雑になりすぎて、
経済原則をそのままあてはめてもダメなだけって感じがするな。

448 :エラ通信:2005/12/28(水) 00:13:40 ID:sV+D14+N0
株価はまだ上がるよ。

ただし、狂乱的なインフレーションが起きて、貨幣価値が1/10になるかもしれないが。

449 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:13:43 ID:tboIG0TYO
高杉こそ売国に近い奴だろ
コネズミが気にくわないからネタにしてるただのチキンジジイだろ。

450 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:14:15 ID:fXtmjoIJ0
>>441
そんな責任論を追及してたから失われた10年をやったんだろ

451 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:15:11 ID:hxcuCQt30
政府の政策のベクトルはめちゃくちゃである。デフレ対策が必要と言っておきながら、
増税や保険料の値上げを行う。不良債権の発生を抑えろと言っていながら、中小
企業への貸出しを増やせと言っている。金融緩和を行っていながら、一方で補助金
をカットしている。一体政府は何をやりたいのかさっぱり分らない。

税効果会計の導入もその一例である。不良債権処理を促す一環として税効果会計
を導入したはずである。つまり銀行に早く、不良債権を計上させ、将来還ってくる
税金分を繰延資産に計上させたはずである。ところが金融庁は簡単に方針を転換し、
繰延資産に計上額が大きすぎると言い出し始めた。この方針転換の最初の犠牲者
がりそな銀行である。

だいたい余裕のなくなっている銀行が、将来の収益を元に繰延資産を計上するなら、
政府は、同時に経済を浮上させる政策を行うのが当然である。ところが政府は、
反対にずっとデフレを深刻化させる政策ばかりを行っている。税効果会計への方針
転換といい、りそな銀行の国有化の責任は、ほとんど国にある。
http://www.adpweb.com/eco/eco300.html

452 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:15:30 ID:Xk1FgYfN0
小泉はともかく、竹中は市ねとは思うなぁ

453 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:15:32 ID:Lo/rpYlh0
>>439
中立命題って否定されなかったっけ?
どっちかっていうと問題は企業の内部保留だけど
連中は増税期待どころか減税期待すらかかってるよ?奥田のお陰で。

永久の未来まで借換できる国債の発行は紙幣の増刷に近い。
家計が国債を気にして増税を視野に入れるなんてどうもおかしな話だし
国債の発行分官需が増えるといったインフレ圧力のほうがあるでしょ。

国債の発行だけでデフレを抜け出せ!とまでは言わないけどね。

454 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:16:40 ID:Tv0Fn5+60
>>450
誰も責任取りたくないから政治家も銀行も大蔵省も手を付けなかったんだろ。

455 :名無しさん:2005/12/28(水) 00:16:43 ID:UKsEXogI0
なんだヒュンダイか

456 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:17:52 ID:Xb8ZSnGy0
WBS見たが今回のバブルは中東発オイルバブル
砂漠に30棟の高層マンションが一気に建設中
バブル期日本にも有った屋内スキー場まで建設されていたw
http://www.asahi.com/international/update/1221/006.html
中東バブル崩壊の影響は日本に与える影響は・・

457 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:18:33 ID:EmLsy8TD0
>>436
30年後の日本に明るさを感じられないから。

希代の詐欺師が、30年後にはこんなバラ色の未来が待ってますよ、という
未来図を描いて見せて国民を納得させられれ(騙せられれ)ば
(例:所得倍増計画。これは実際に成功したけど)、今の個人の消費は上昇するはず。

458 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:18:42 ID:47+i2A2T0
需要不足なのに供給力を強化しようとするサプライサイド馬鹿。

459 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:18:59 ID:Lo/rpYlh0
>>446
理由は。
緊縮バカより拡大バカのほうがマシだろ。

>>447
だから経済の教科書通りの対処をとってきてないじゃん。
なんで増税すんだよ。なんで国民負担増やすんだよ。
なんで派遣を認めて供給>>需要にしようとすんのよ。
全部教科書通りのデフレ圧力でしょ。
その上ゼロ金利解除なんて愚行まで間に挟んでるんだから当然の結果だよ。

で、複雑な仕組みとやらで金刷ってもインフレにならないなら
マジ際限なく金刷れば良いでしょ。無税国家が誕生するって言ってるじゃん。ユートピアだ。そりゃ。

460 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:19:51 ID:YzGgiaez0
無責任キングのコイズミは、欠陥マンション問題については何もコメントしないクセに、
フィギュアスケートの真央ちゃんについてはシッカリとコメントするし、北朝鮮の拉致被害者の家族の面会は拒否するクセに、
タレントや有名人の面会はどんなに忙しくてもホイホイと引き受ける。
ま、所詮は単なるホニャララなんだから、最初から誰も期待なんかしてないけど、これほどニポン中がメチャクチャな状態だってのに、何が「みなさん良い年をお迎え下さい」だよ。
サスガ、政治の専属家庭教師から「採点のしようがないくらいのバカだ」ってサジを投げられただけのことはある。
サスガ、総理大臣になる前は、「靖国に参拝する会」の議員からいくら誘われても、「そんなの面倒くさい」って言って参拝しなかったクセに、総理大臣になったトタンに急に参拝し始めただけのことはある。
戦没者の御霊までを茶番パフォーマンスに利用する売国奴、それが、ニポンが世界に誇る恥、コイズミドンイチローなのだ。

そんなドンちゃんからニポンの皆さまへのクリスマスプレゼント、わずか「0.01グラム」食べただけで感染し、
何年後かには脳みそがスポンジ状になって狂い死ぬ「アメリカ産の狂牛肉」は、もうお手元に届きましたか?‥‥なんて感じでスタートしてみた今日この頃、皆さん、メリークリスマス!


461 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:20:17 ID:VJcKd9Re0
ここでもチーム世耕工作員が必死に

税金使って小泉擁護しているな

レス見ていればすぐわかる

462 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:20:18 ID:nHPJKG8Y0
>>459
君の必死さを見れば分かる。


463 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:20:27 ID:1WTNu9ff0
>>453
だから、「実際には」といったんだけど。
一応、60年で償還する建前はあって、
今のところプライマリーバランスとか言ってるから
均衡させる気はあると思う。
もっとも消費税の導入に失敗すれば、それこそハイパーインフレだろうね。

464 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:22:08 ID:Tv0Fn5+60
デフレになったから消費しなくなったんじゃなくて、
消費しなくなったからデフレになったんだぞ。
そんでゼロ金利政策や財政出動したけどたいした効果はなかった。
その結果は国と地方の借金1000兆円と個人金融資産1400兆円。


465 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:22:25 ID:bi9KYV8mO
>>443
外資の影響。
低金利による個人ギャンブル:ホリエの影響も大きい。市場の半分は個人投資。
不景気が長く続いたから、実業よりマネーゲームという風潮も。

今後は法整備次第。
企業防衛の法整備をしないと外資が喰い散らかして規制しない株価は上がるが経営はボロボロ。

466 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:22:33 ID:hxcuCQt30
ttp://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/sunday/2002/1027/tokusyu1.html
米共和党シンクタンク作成の極秘文書入手
「ハゲタカファンドが破綻企業を買い叩く」

「論点整理」とのタイトルで、右端に「議員限り(対外秘)」と書かれたA4判3枚のメモがある。
米共和党に詳しい、事情通は明かす。
「このメモは、昨年9月に共和党のシンクタンクが官邸などに持ち込んだ極秘文書です。
内容は、不良債権を処理するためには、まず銀行のバランスシートをきれいにする。
引き当てが不足したら公的資金を入れ、銀行を国有化する。その不良債権をRCC
(整理回収機構)を使って、外資が引き受けるというものです」

 メモは、小泉首相と竹中氏が進めている不良債権処理の中身に、「RCCを使って」
という一点を除いて、きわめて似ている。これは偶然なのだろうか。メモをもとに、参議院
の法務委員会で追及した平野貞夫・自由党副幹事長は、疑問を呈する。

「このメモの通りに事態は進んでいる。小泉政権が進める不良債権処理策は、米国の
思惑を受けてのことではないか」

467 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:23:18 ID:PQLWy6Ha0
高杉はどうでもいいアホだが、月刊現代でやってる
竹中の半生についての記事が面白い。
サントリー学芸賞受賞作が盗作(共同研究を単著にして無断出版)
だったこととか、コネを使って博士号をとったりとか、よく取材してあった。



468 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:23:26 ID:1WTNu9ff0
>>454
アメリカの失われた10年は、バブル潰しが悪役というよりも
インフレ自体が悪だという認識でいいだろ。
だから米の市場関係者はインフレを非常に警戒する。

469 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:24:26 ID:mQzFeHMk0
現実じゃなにもできない、何もした事のないも妄想家
領分を弁えろよ。偉そうに

470 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:25:03 ID:hxcuCQt30

184 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/11/15(火) 19:19:07
竹中君が自分で株式市場をボロボロしておいて(竹中ショック)
わざわざ不良債権を増やして
タダ同然でご主人さまの外資に買わせて
外資が仕込み終わったら、
不良債権処理終了宣言して(もはや後ではない発言)
株価を小泉内閣発足時の水準に戻したw

みごとなもんだw

471 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:25:27 ID:tm8NUyJe0
>>468
まあそのアメリカでのインフレ対策にとった政策を
なぜかデフレ下の日本で推し進めてるわけなんだがw

472 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:25:39 ID:Lo/rpYlh0
>>463
PB均衡っていうけど名目GDPをあげて(デフレを脱却して)
自然税収増しないと転地が引っくり返っても今の状態じゃ無理だよ。
PB黒にするって税収が80兆必要って事でしょ?倍じゃん。
今の市場から倍も税ぶんどったら間違いなくデフレに落ち込むし
名目GDPはマイナス成長。自然税収は減で予定税収には全然追いつかない。
更に増税しようとしても更に自然税収減して日本経済滅亡っていう道しかないよ。

>もっとも消費税の導入に失敗すれば、それこそハイパーインフレだろうね。

意味がよくわからん。ハイパーインフレなんて起きようが無い。
消費税なんてさっさと廃止したほうが良い。

473 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:27:35 ID:TDcy7RRI0

たいぞー、大仁田が国会議員という時点で、政治家の権威が著しく失墜した
優秀な人の多くも、政治家になろうという希望は消えたはず
バカバカしくてやってらんねぇ、ってな感じで
本来なら預金に向かうべきマネーを、金利をほぼゼロにしてそれを防ぎ
株というリスク資産に向けさせて、株価が上がった、景気回復だ
という小泉を支持しているバカばかりだからね
政治には期待しないから
さっさと小さな政府と、地方分権だけはやれ

474 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:27:52 ID:1WTNu9ff0
>>472
30兆必要。自然税収だけでは無理だから増税は必至。

475 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:28:10 ID:yXppHJmz0
意味解らんが、ならこの人は7000円から16000円まで上がってきた株価には、何の理由があると言ってるのか???

7000円まで落ちたのは所謂「膿を出し切った」からじゃないのか?

特に今年最後後半の伸びは凄まじいものがあるし、この勢いは来年まで十分続くぞ?

肝心なポイントを無視している様ではな

けっきょく株価は30000位まで行くのか???

476 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:29:02 ID:5AOyR1LT0
株が値上がりしたのは、日本株を海外に売った売国の成果か・・・

477 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:29:11 ID:hxcuCQt30

447 : :05/09/26 22:16
資産デフレ下でこの償却を進めると、国富を安売りすることで(価値を下げる)、
金融資産(現金)を集め負債の消却に充てる訳だから、より現金が有利になり、
資産デフレが進み、新たな不良債権が生じる。
こうなれば、ハゲタカ外資は喜んでこういう物を安値で叩いて買いまくる。
となると最終的には、国富(金融資産ー金融負債)のほとんどを多くが
外資の持ち物になり、日本人には円と国債しか残らない外人のための奴隷の国になる。
資産デフレ状況で不良債権処理をするのは馬鹿ってこと。

478 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:30:00 ID:DNMxlsDT0
この人は、何が目的で、飛ばしてるんですけ?

479 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:30:12 ID:mQzFeHMk0
目的は一つ。学生運動の時代から成仏できない
亡霊を全てキレイに掃除する事。偽善者顔して社会主義思想
や共産主義思想に片足突っ込んでる奴等から確信犯的な
コミンテルンまでこの忌むべき疫病から日本を完治させる事が
小泉総理からこの先続く総理・政権の最も重大な仕事だ

480 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:31:26 ID:qp9L5xUE0
>>443
>・なぜ今まで株価は低迷していたか
株を買う香具師がいなかったから

>・なぜ今になって株価は上昇し始めたのか
みんなが株を買い始めたから

・・・株価なんていうのはこんなもんww

>・今後日本の株価はどうなっていくのか
来年後半にはアメリカの金利引上げの影響で少し悪くなる。アメリカが金利を引き上げると
アメリカの消費が落ちる。かつ、経済規模が小さく無理をしている国は厳しくなる。
経験則から言うとデフォルトとかがおきるのは、米が金利を引き上げ終わってから半年から一年後。

481 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:31:58 ID:/UjykLmJ0
事が進んでから「もっとうまくできたはずだ」というのは、たぶんローマ帝国時代にもあったんだろ
および机上の空論ならマルクス主義でおなかいっぱいだよw

482 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:32:13 ID:JEjrZ/ET0
>474
何故60年返還と決めているのか合理的理由が無いんだが。
60年での返還なら増税必死だろうけどねぇ。

483 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:32:25 ID:yXppHJmz0
>>477
自浄能力ないんだから仕方ないよな

トヨタだイオンだなんて死ぬ程儲かってる訳で、そいつらが不良債権買えばいいのにやらない訳だから


484 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:32:36 ID:kvi9UYgSO
大量に発行した時期の国債償還日に合わせて
前もってインフレを仕込むとか

485 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:32:47 ID:nnYOpcX90
>>465
なんてこった。
この景気回復は堀江のおかげというわけか?!

486 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:33:01 ID:DNMxlsDT0
つまり、完全なルサンチマンが動機なのか?

特定団体の利益を謀る工作じゃないの?

487 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:33:02 ID:Lo/rpYlh0
>>464
別に卵が先から鶏が先かなんかどうでもよくて
消費の低迷はデフレを呼ぶし、デフレは消費の低迷を招くんだから
デフレ退治=消費(投資も)喚起って事で同義で良いでしょ。

で、事が泥沼化したのは橋本の消費税増税などの9兆の国民負担が大きい。
小渕が橋本が奈落に突き落とした日本経済を立て直そうと財政出動したが
減税したのにも関わらず名目GDPが上昇したので税収は寧ろ回復したじゃない。
しかもこの時日銀のゼロ金利解除とかいうとんでもないデフレ圧力があるわけで
それでもあれだけの結果を残してるんだから効果が無いっていうのは無理があるでしょ。

クラウディングアウト。つまり官業がでしゃばるが故の民業圧迫はデフレの不完全雇用下ではあり得ないし
中立命題も実際には成り立ってない。借金は幾ら増えても構わないとは言わないが
貯蓄が無駄に膨れているのは国債の責任では全然ないし、財政出動が需要を喚起するのは間違いの無い事実だよ。

488 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:33:59 ID:EmLsy8TD0
>>477
外資外資って、その『不良債権』は外資しか買えない規制でもあるんですか?

489 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:34:05 ID:Xn0EHarm0
批判はバカでもできる。
月刊現代なんて、落ちこぼれが買う三流雑誌。

と煽ってみる。

490 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:34:58 ID:bA1er2OA0
大丈夫か、こんなこと言って・・・。

植草事件の真相をこの人は知っているのか?

とにかく気をつけて欲しい。本当に。

491 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:35:14 ID:jDJ6RirzO
高杉?誰それ。売れない五流作家の妄言なんかいちいち記事にしてんじゃねーよ。

492 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:35:50 ID:Px0teqhw0
しかしなあ・・。
経済に害悪をもたらさない政治家が皆無と来てるからなあ・・。

493 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:35:51 ID:hxcuCQt30
訳のわからないエコノミストがTVに登場し、「不良債権処理を進めれば、一時的に
失業が増え、苦しいかもしれないが、その後日本経済は蘇る」と発言している。
たしかに一旦破綻させた企業は、借金がなくなり、大胆な人員合理化で、利益が
出るようになるかもしれない。しかしこれは、この企業の再生に限ったことである。

彼らは、完全に経済学と経営学を混同しているのである。問題は、このようなミクロ
のことではなく、日本全体の国民経済、つまりマクロ経済への影響である。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco267.html

494 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:36:03 ID:1WTNu9ff0
>>482
これは実際に日本の国債のルールになっている。
例えば新規財源債として10年債で60億発行したら、
10年後には10億を現金で完全に償却し、50億を借換債で賄う。
国債の発行で利益を得た世代の税負担で償却するという意味だ。

495 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:36:51 ID:nnYOpcX90
>>480
> >・なぜ今まで株価は低迷していたか
> 株を買う香具師がいなかったから
> >・なぜ今になって株価は上昇し始めたのか
> みんなが株を買い始めたから

ってことは国が主導で国民に株を買い続けさせれば、
その国の株価は半永久的に高値を持続できるという仕組みか?

なら今すぐにでも
「最低100万円を株に投資しなかった国民は罰として所得税を大幅に引き上げる」
という法律を制定したほうがこの国の将来のためになるんじゃないか?

496 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:36:59 ID:mQzFeHMk0
科学技術や文学などでノーベル賞をとってるのに
経済ではまったく駄目wそれがこの国の戦後の実態
の一部分を如実に物語っている。政治利用の為の
宣伝活動として経済学が利用されてるだけで。
この国には経済学者も居ないし、経済学も存在しない

497 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:37:33 ID:yrd5tufO0
>476
程度問題だと思うけど、、、

日本人は外資入れなすぎ&外資買わなすぎだよ。持ちつ持たれつやれば良いんだよ。
忘れちゃならんのが、マクロ的に見れば自由貿易(グローバリゼイション)のお陰で
一番儲けた国は日本ということだ。てか、世界からはそう見られてる。

498 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:38:00 ID:Lo/rpYlh0
>>474
http://bewaad.com/20050823.html
なんと自然増収だけで10年もあればGDP比は均衡どころか減少する試算が出てるわけで。
実質GDPが2.2増え続けるってのが甘いと思うなら現状の1.8だかそれ以下の数値でも計算してみるといい。
結局遅いか早いかだけの問題だって事が分かる。

逆にデフレが何時までも続いて名目GDP成長率が金利を下回っているという状況が続くとどうなるか
負債は無限大に膨らんで発散する。これをドーマーの定理と言う。増税して名目GDPを下げるのは本末転倒。

5兆増税すれば7.1兆のGDPが失われ他の税収も1.6兆落ちる事が「内閣府」の出した数字から結論づけられている。
http://www.tek.co.jp/p/ajer05_03.html


499 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:38:29 ID:XV84aOCL0
>>485
全てではないが
ああいう連中が投資を煽りまくったからとか
そういった要因もあるだろうなぁ

まぁ株は多くの人間を巻き込めば巻き込むほど
勝った時の旨みも増えるから
そこまで考えてたかどうかは怪しいけど。

500 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:38:57 ID:DNMxlsDT0
>>487
>財政出動が需要を喚起するのは間違いの無い事実だよ。

それは当たり前だが、大規模財政出動は、無限にやり続けるものじゃない。
前提を無視した一般論は、詭弁でしかないだろ。

今の日本の情況で、ジャブジャブ財政出動しようという考えの目的は、
特定業界・団体の亡国的利益以外にありえないんだが。

501 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:39:29 ID:fXtmjoIJ0
経済コラムマガジンはもういいよ
だいたいケインズなんぞ先進国ではどこも採用してないし

502 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:39:58 ID:hxcuCQt30

○中塚委員 不良債権の処理がデフレ対策になり得るものなのかどうなのか、御意見を
いただけますでしょうか。

○小野公述人 全くならない。本当の意味での不良債権処理であればいいんですが、
そうではなくて、不良債権ツケ回し処理ということであるので、それで効果があった方が
不思議であります。不良債権処理というのは不良債権をなくす政策ですから、それは
仕事をつくるしかないということです。

平成14年2月27日衆議院予算委員会
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003015420020227001.htm

503 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:40:06 ID:5V+m5A5m0
なに、この高杉とか言う人は国民新党の回し者?

504 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:40:12 ID:EmLsy8TD0
>>496
ノーベル経済学賞って、受賞者がいると国の景気を一気に好転させされるほど凄いんですか?

505 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:40:59 ID:1EDmskwI0

小泉信者は馬鹿ばっか
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1126243160/l50

小泉って人格障害じゃね?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1125337350/l50

小泉はキチガイだと思う人の数→
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133774928/l50

この国はキチガイの手に渡った。。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1126273164/l50




506 :354:2005/12/28(水) 00:41:11 ID:hDmgiVS/0
>ドーマーの定理

自然科学の定理なら証明済みで信頼できるが、社会科学上の定理って
定理と呼べるのだろうか?

507 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:41:57 ID:J5V9d0Nj0
米ユ○○と鮮人資本と層化統一資本の為の改革である事は火を見るより明らかなんだよね。
決して日本国や日本人の為じゃ無い。
税財政、金融政策、規制緩和全てそう。
9割の国民を中間層から貧乏人にしようって言う改革を日本人ならやる訳が無い。
しかもゆとり教育等により階級固定化と世襲制にしようってんだから普通じゃ無い罠。
マスゴミがその後押しをしてるってんだから性質が悪い。
外資規制法と相対的勝ち組と言う餌とヒルズ族による買収と言う脅迫的な手法によって
それらを批判すべきマスゴミを完全に手なずけてしまった。
批判的な言論は殆ど圧殺されたと言っても良い。
結果として少子化も学力低下も国力も低下する一方になるだろう。
1割の支配層に収まるのが成りすまし鮮人=ヒルズ族や層化・統一と言った半島系カルトの連中になるだろう。
日本人に取って厳しい冬の時代が始まったんだよ。
マスゴミの煽りがあったとは言え日本人自身の圧倒的支持を得ると言う皮肉な形で。
まだ希望が持てるのは小泉の任期は後1年足らず、奴らの強力な後ろ盾だったブッシュの
任期もあと3年で切れるって事だな。
もっとも来年度には減損会計導入と三角合併可能にする新会社法が施行されるから
おそらく日本企業は奴らに根こそぎにされるだろうけど・・・
そうなったらお終いだな。
日本民族は滅びの笛を自ら吹いちまったんだよ。
妄想だと思ってる奴も10年後、20年後になれば分るよ。
奴らによる少数支配体制と日本民族の衰退が小泉政権誕生と共に決定付けられたんだよ。
これからは安い給料で搾取されるだけになるだろう。
平蔵は国民総サラ金漬けを金融再生の切り札と考えてる節もあるしな。

508 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:42:01 ID:e+Vom8CL0
批判するだけ金を稼ぐなんざ
寄生虫もいいとこだ

509 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:43:18 ID:DNMxlsDT0
>>496
いまだにノーベル賞の虚構的権威を信じてるのかね。
あんなもんこそ、国際政治の宣伝活動として利用されてるだけだろ。

510 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:44:08 ID:zWAHIvtN0
>>490
俺の知人が横浜駅のダイヤモンド地下街で
働いているんだが、そこの噂では
植草は鏡で自分の顔を見ていたらしいぞ。
ダイヤモンド地下街でバイトしてた子が
偶然見かけて凄いナルシストだなと思ったって。

511 :354:2005/12/28(水) 00:44:27 ID:hDmgiVS/0
>ドーマーの定理

社会科学上の定理なんてスーパー競馬でやってる井崎の法則ってのと大差ないんじゃないの?

512 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:44:29 ID:fC+4g9Eq0
景気良くなったので小泉さんと竹中さんを支持してます

この高杉とかいうオッサンは取りあえず実績を先に示してください

513 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:45:11 ID:mMeprpK10
え?景気良くなってんの?

514 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:45:23 ID:hxcuCQt30

○岩田規久男公述人
バブル崩壊による不良債権の処理という問題は九五年の住専とかその辺でほぼ終了して
いて、その後、不良債権がどんどんふえて、処理しても処理してもふえているのは、デフレ
下で企業収益が上がらない、そのために優良な債権でも不良化していく、それが不良債権
をふやしている状況で、そのデフレという根っこ、原因を正さずに一生懸命不良債権を処理
しようとしても、次から次へと不良債権がふえるという問題を解消することはできないという
ことであります。
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003015420020227001.htm

515 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:46:39 ID:mQzFeHMk0
>>504
少なくともアホな政治家に踊らされる事は無くなるだろうね
それにアメリカに抱っこされながら冷戦対立を逆手にとって
資本主義の恩恵を受けながら社会主義国家を築いき
冷戦が終わるとあっという間に弾けた
日本を見るととても重要に思えるよwノーベル賞では無く
経済学がね

516 :354:2005/12/28(水) 00:46:56 ID:hDmgiVS/0
>景気良くなったので小泉さんと竹中さんを支持してます

そうなんだ、知らなかったw
しかし、おれの財布の中はカラだぞwww


517 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:47:27 ID:5V+m5A5m0
>>1
こういうバカがバブルを作り、弾けて不良債権できても処理すんのが怖くて、
財政出動で景気を見せかけだけ浮揚させ、財政を悪化させ巨額赤字を作ってきた。

518 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:47:40 ID:fXtmjoIJ0
hxcuCQt30 必至すぎ
なにも深夜にそんなに熱くならなくてもいいのに

519 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:48:21 ID:gop02B+Z0
>>512
よくなったといってるのは、企業の利益と内部留保がほとんどだろ?

デフレも抜けきってないし、ましてやデフレ圧力きつそーな政策が列をなして待っている。


520 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:48:50 ID:hxcuCQt30
個々の企業が生産効率を上げれば、もちろん個々の企業にとってはよくなる。すべての日本
企業が生産効率を上げるように努力しましょう。スリム化して、余った人を解放して個々の
企業の体質をよくしよう、こういうことです。同様に、政府も同じようにスリム化して、人員を
切って、あるいは支出を減らして、コストのかからない体質にしよう。これは全く企業改革と
同じ発想で行われている。私が申し上げたいのは、個々の企業の経営をそのまま政府の
経営にするという、物すごい愚を犯している。

個々の企業を体質改善するときには、余った人材を解雇してしまえば、その企業は当然よく
なるわけです。ところが、政府というのは絶対に人を首にできない。

こういう政策の先には二極分化があります。すなわち、非常に限られた数のすぐれた企業と、
とてつもない失業が残っているわけです。そのことだけで、これはいわば所得の分配である、
成功者と失敗者の分離であると。

ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/003015420020227001.htm
小野善康氏、大阪大学教授
平成14年2月27日衆議院予算委員会

予言的中

521 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:49:09 ID:Lo/rpYlh0
>>481
事が進む前から散々言われて、ほらやっぱりこうなったじゃん。
という状況なんだからその理屈は通じない。

>>485
株価の上昇が即ち景気の回復とはいえないぞ。
日本の生産力は上昇してるから、回復基調とは言えるけれど
家計にぜんぜん還元されてないから消費は全然増えていなく
結局のところ、まだどうにもなってないってのが現状なんだから。
金持ちの貯蓄が銀行から株に変わったからって
それが何なのか?どうなるんだ。って考えてみよう。

>>495
なんで株価あげなきゃいけないの?
大事なのは実経済のほうなのに、国民が得られる富を削って株にしたって意味ないじゃん。

>>500
必要な事業や歳出が実際に切望されており。
デフレ脱却が何よりの最重要課題である以上はどうにでもなる国債発行高に気を取られるべきじゃないでしょ。

「亡国的利益」ってナニ?
例えば仮に土木業界が儲かったとして、それは不公平感があるし腹立たしくもあるが
実際に役に立つ道路ならそれは国益に適うし、金が市場に回った分国民の利益にもなる。
不効率な事業(談合とかでコストがかかっている事業)による弊害ってのは
大した生産もしてないくせに過剰に賃金を得ているがためにインフレ起こしつつ経済が成長しない。
っつースタグフレーションの問題はあるかもしれないけどそれはデフレ化の日本においては杞憂過ぎる問題でしょ。

寧ろ金すっていっそバラ撒けって状態なんだから。

522 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:50:15 ID:v08o8W230
小泉と竹中が退場して、後任が前原代表だったら国が栄えるのか?
高杉よ、そこのところをよく考えろ。
サラリーマン小説かいてればいいんだよ、お前は。
政治に口出しすんな。

523 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:50:40 ID:1WTNu9ff0
>>498
均衡するモデルを創作すれば均衡するに決まっている

524 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:51:02 ID:DNMxlsDT0
いやあ、歪んだ発言する人は、現実も歪んで見えてるということが分かりました。
景気が上向いてるのは、「事実」としかいいようが無いわけだが。
本当にありがとうございました。

525 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:51:11 ID:U4vRw6K90
まぁ小泉にはぼちぼち退場して欲しいのは同意だけどな。


526 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:51:29 ID:OwsDxcus0
誰?この人

527 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:51:39 ID:Lo/rpYlh0
>>506,511
ドーマーの定理は純粋に数字の問題だろ。

528 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:52:28 ID:yrd5tufO0
ドーマーの定理って

n→∞ a^n

a>1なら、発散するという誰でも分かる数学的常識を、
金利とインフレ率の関係に当てはめてるだけじゃねぇの?

定理というより、常識だろ。

529 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:53:26 ID:PQLWy6Ha0
>>511

政府の借金の重さってのは、対GDPの比率で図るわけ。
GDPってのは、その国で一年に生み出される価値の合計ね。

で、ドーマーの定理ってのは、
借金の伸び率(分子)をGDPの伸び率(分母)が上回ればオッケー
というだけの当然の理屈。

たとえば、GDPが500 借金が400だとして、
両方が年率4%で成長し続けるのなら政府の借金の重さは
変わらず、財政は永続する。
400/500=416/520=80%だから。
これを複利で計算していっても比率はかわらない。

530 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:53:32 ID:C+iCb2Mb0
小泉の4年間で変わったことと言えば随分と政府は情報操作しやすくなった

んまー元々日本にはまともなマスコミなんて存在しないからアレだけど


531 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:53:39 ID:EmLsy8TD0
>>515
>少なくともアホな政治家に踊らされる事は無くなるだろうね

これは「ノーベル経済学賞を取った学者がいる国は、景気が順調に推移する」という事ですか?
というか、正直貴方の書き込みは、何が言いたいのかよく分かりません(^_^;)

532 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:53:42 ID:jDJ6RirzO
>>503
こういう人。元記者ってのは知ってたが、業界紙の編集長やってたとは知らなかったよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9D%89%E8%89%AF

533 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:54:30 ID:Am8DYnG30
たかが作家

534 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:54:58 ID:J5V9d0Nj0
結局、小泉改革ってのはデフレ不況と財政赤字を利用した
米による植民地化と個人資産の吸い上げと成りすまし鮮人による支配体制作りなんだよ。
層化・統一・マスゴミと巨大ユダヤ金融資本と組んだ日本乗っ取り策。
半世紀以上掛けてついに乗っ取られちまいましたとさ。
実質華僑に支配されてる東南アジアのごとくになっちゃったとさw
おそらく半世紀も経てば日本人による極右テロが頻発する時代になるんだろうな。
で、それを抑えるのが在日米軍w
警察も自衛隊も同じ日本人に銃を向ける訳ねえしな。
警察と自衛隊も奴らに乗っ取られてなければの話しだがなw

経済コラムマガジン
http://www.adpweb.com/eco/
株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu100.htm
神保町日記
http://www4.diary.ne.jp/user/478824/
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
ビジネス知識源:経営の成功原理と実践原則
http://blog.mag2.com/m/log/0000048497/90560802?page=1#90560802
年次改革要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる 文春新書  関岡 英之 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603760/250-8669505-7170629
吉川元忠・関岡英之著『国富消尽(こくふしょうじん)――対米隷従の果てに』
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=4-569-64468-6
泥棒国家日本と闇の権力構造  中丸薫 ベンジャミン・フルフォード
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198620717/250-2093675-6521020
ブックスタンド4号室
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-nakamaru.html
『騙すアメリカ 騙される日本』 原田武夫著
http://www.bk1.co.jp/product/2622666

535 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:55:18 ID:nnYOpcX90
>>521
過去の日本の景気を語るとき、必ずそのときの株価を引き合いに出して解説していなかった?
株価と景気には相関関係があるのでは?

536 :354:2005/12/28(水) 00:56:01 ID:hDmgiVS/0
>>527竹中にかわって大臣やってみて。お手並み拝見してみたい。
なんか竹中って物事の上っ面だけしか捉えてないような気がする。


537 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:56:08 ID:7WfvWRqL0
小泉も竹中もさっさと爆殺されてくれんかな

538 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:56:21 ID:hxcuCQt30
一方の松野氏がシニア・アドバイザーに就任したゴールドマン・サックスは外資の中
でも日本の不良債権ビジネスのさきがけ的存在で、昨年1年間だけで4兆円にのぼる
日本企業のM&A(合併・買収)の仲介を手がけている。同社は今年1月に株のカラ売り
を行なっていたとして東京証券取引所などから処分を受けたのに続いて、6月には、
関連会社7社が不良債権ビジネスで得た利益50億円を海外に移していた問題で
東京国税局から追徴課税された。

その手口は、銀行が抱える不良債権の不動産を安く買い叩き、高く転売した利益を
税金の安いオランダの会社に送っていたというものだ。松野氏は証券局長時代、
山一証券の“飛ばし”と呼ばれる損失隠しの経理操作を黙認し、山一破綻の原因を
つくったとして国会の参考人招致で追及された人物だが、大蔵省時代は銀行課長や
関東信越国税局長を務め、国税当局にもニラみが効く。
ttp://www.weeklypost.com/jp/020816jp/news/news_3.html

539 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:56:56 ID:Lo/rpYlh0
>>523
モデルに不備があると思うならちゃんと反証しなよ。
言うだけなら誰でも出来る。

>>524
名目GDP成長率は何%なのか分かってるの?

>>535
単純に考えて株価がそんなに信頼できるなら
日本の景気は何倍にも膨れたり縮小したりしてるのか?って話になっちゃうよ。
GDPの成長率とか失業率とかのほうが実態に即してる。

540 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:57:37 ID:gRpfFcqb0
株価が上がれば文句を言い下がっても文句を言う。


541 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:57:42 ID:8D/hrBey0
http://tamaringo.dip.jp/
人の恋愛をかき回すクソ女のサイトです。
男いるのに人の恋路を邪魔したいようです。
この糞女に意中の女の子用に作ったパスワード付きのページを
手下の女を使ってこじ開けられました。
自鯖なので激しくアクセスしてあげてください。
お願いします。天誅を与えてください。

542 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:58:11 ID:D+s2oUx/O
なんというか、小泉批判派を見てると独特の口調を感じる。

543 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:58:16 ID:mQzFeHMk0
>>531
君は文章を読む力が弱いか意図的に論点をずらしてるね。
大切なのはノーベル賞をとる事ではなく、独立性と公平性
備えた学問としての経済学が日本において育つ事が大切だと
言ってるんだよ。分からないのは君が感情的になって
文章を全て読まないからじゃないかな(笑)

544 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:58:24 ID:zWAHIvtN0
>>517
で、小泉や君のように頭のいい人が
韓国からのビザ無し入国永久化を実行してしまって
犯罪者集団がビザ無しで入国、
日本では韓国の免許証が有効なので
盗難車使ってスリと強盗と空き巣で荒稼ぎして
さっさと韓国に帰ってしまっている状況を作ってるんだね。

小泉政権は素晴らしいね。

545 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:58:34 ID:02M9KRwZ0
高杉氏に聞きたい

誰ならいいんだ?

546 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:58:46 ID:hxcuCQt30
1990年代の初頭、アメリカ政府、IMF、世界銀行、各シンクタンクが
ワシントンに集まって、冷戦後の開発途上国の扱いをどうするかについて
検討した。そこで合意された政策を「ワシントン・コンセンサス」といい、
経済成長をもたらすために、自由市場経済を促進することを主眼とした。

しかしその実態は、アメリカに本拠を置く国際資本が、各国の経済危機を
利用して当該国に進出し、そこで確固たる基盤を築き上げることにあった。
(このことを暴露したのは、前世銀副総裁でのジョセフ・スティグリッツ氏だった。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~uedam/zizi0009.htm

547 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:59:01 ID:VIzkPx0X0
このスレの前半はチーム世耕工作員のレスばっかだな。

548 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 00:59:37 ID:J5V9d0Nj0
つうか小泉支持した負け組若年層より日テレでしゃべってた
小学生の方がよっぽどしっかりしてるわw
おまいらやっぱり駄目だわw
愚民にはそれに相応しい政権しか出来ないし
それに相応しい生活しか待って無いんだよ。
自らのクビを自ら締めて喜んでやがる。
全くおめでたいの一言だ。
マスゴミの煽りに弱いのは頭が弱いからだ。
ゆとり教育はそう言う白痴を大量生産する為にやってるんだよ。
勝ち組が世襲制と階級社会を維持する為でもあるんだが。

「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」ジョセフ・E・スティグリッツ 
http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/07/post_5eb7.html
http://sksk832.hp.infoseek.co.jp/rireki.htm
たかられる大国日本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396611013/250-1996594-1682650
乗っ取られる大国日本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/439661120X/ref%3Dpd%5Fsims%5Fdp%5F%5F1/250-1996594-1682650
NTTを殺したのは誰だ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334933262/qid=1076569047/sr=1-6/ref=sr_1_10_6/250-1996594-1682650
なぜ日本経済は殺されたか ヴェルナー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062118688/qid%3D1076569198/250-1996594-1682650
グローバル経済を動かす愚かな人々 クルーグマン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152082070/ref=pd_sim_dp_3/250-1996594-1682650
恐慌の罠 なぜ政策を間違いつづけるのか クルーグマン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4120032337/ref=pd_sim_dp_3/250-1996594-1682650

549 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:00:07 ID:yrd5tufO0
>519
つうか、企業の内部留保って適切に評価されれば、株価に反映する。
つまり、企業の株主である 個人の資産が増えるわけだ。

企業は金銭的な面では、株主のものだから、企業の内部留保を批判して
家計に還元されていないという批判は的外れ。
しっかり、株持ってる奴の家計に入ってる。

550 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:01:34 ID:7WfvWRqL0
小泉と竹中意外なら誰でもいいよ。
常識の範囲内の人選ならね。
こう書いとかないと哀れな馬鹿が「じゃあお前がやれよ」とか言うからなあ。

551 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:01:34 ID:hZ/fVW6l0
日本には米国か中国の犬しかいないというか
俺以外すべて売国奴w

552 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:02:08 ID:EmLsy8TD0
>>543
ノーベル賞云々って最初に言い出したのは貴方だと思うのですが…(^_^;)

資本主義の恩恵を受けながら社会主義国家を築いき
冷戦が終わるとあっという間に弾けた
日本を見るととても重要に思えるよwノーベル賞では無く
経済学がね

この辺の文章とか、主語も述語もめちゃくちゃだと思うんですが…(´・ω・`)
自分の主義主張を述べるのは非常に良いことだと思うんですけれど、
他人に分かりやすく述べることも大切だと思います(^_^;)

553 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:03:04 ID:SRsN7l5l0
つまり高杉ってのも中国の美人局にハマって
エロ動画をネタに脅されてるって事だね
死ねよ売国エロジジイ


554 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:03:13 ID:VIzkPx0X0
>>550
麻生が良いよ

555 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:03:25 ID:hp6KaVLf0
高杉良の企業小説は好きだな。

556 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:03:37 ID:0LHxlX070
結果が全て。能書きはよせ。子供みたいな事をいい年した大人が言うな。

557 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:04:07 ID:NGCfr7mu0
>>1
で、これのどこがニュースなん?

558 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:04:48 ID:mFISmIpf0
民主主義を否定するのか

559 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:04:51 ID:gop02B+Z0
>>549
デフレってのは需要不足供給超過なんだが、
資産は資金供給としての供給側だし、貯蓄高なら確かに過去最高になりましたよな。

あと、株価は美人コンテストという側面もあるから、
単純に参加人数が増えただけであがるって側面もあるし。
本来、貯蓄が余りに割にあわなければ、消費をするはずなんだが、
株に流れてその結果押し上げているだけで、バランスが依然崩れたままというのは違いない。

還元されてないのが問題じゃなくて、両者のバランスが余りにずれていて、
デフレ状態が続いているのが問題ということ。

560 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:05:45 ID:Lo/rpYlh0
>>549
だったら企業は株主のものであって労働者は単なる駒っていう
まるで産業革命時のような、前時代的な資本主義理念を批判する。
それこそが正統資本主義だ!労働者と企業は一体で
お互い共栄共存なんていうかつての日本は社会主義的だ!
って言うのならば俺は社会主義でもなんでも構わない。

国家にとって重要なのは平和と繁栄と自由なので
実質的に労働者がその三つ全てを搾取されるようならば目的に合致しないシステムって事だ。

561 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:06:05 ID:rkRlF4mh0
民主主義を否定するのか

562 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:06:07 ID:UU3PoeHC0
この人売り豚?
もしかして12000円ぐらいで相当カラ売ってんじゃ?
踏まれて泣いてるだろ。

563 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:07:35 ID:jDJ6RirzO
>>553
その程度の脅しに屈する人が日経相手に喧嘩売れるかね?

564 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:08:26 ID:7WfvWRqL0
>>558
議会制民主主義を否定して国民投票化したのは小泉でしょ。

565 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:08:28 ID:yrd5tufO0
>546
>548
クリントン型グローバリゼイションは最悪。
ブッシュが何かと目の仇にされているが、経済ではクリントンはもっと酷い。
アメリカが悪の金融帝国と言われても仕方がない。

奴らがしたのは、途上国はリスクがあるからといって、民間部門で高金利で貸付け、
政府に債務保証として、貸付けと同じだけの外貨準備(=$預金)をさせた。
簡単に書くと

アメリカ →高金利でドル貸付→ 途上国 (民間部門)
アメリカ ←低金利でドル預金← 途上国 (公的部門)

これは、無リスクで民間金融機関が利鞘を荒稼ぎしたのと同じ意味合い。
日本はたっぷり、アメリカに元ダマ貸してるんで半分グルなんだが、、、

最近は方針が変わってるかな?

566 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:09:42 ID:1WTNu9ff0
>>539
前提がいろいろ間違っているが、それは置いておいて
>実質GDP成長率2.4%、インフレ率3%
つまり1400兆円の個人金融資産どころか全ての資産の実質価値が
毎年0.6%ずつ目減りするわけだな。
それで15年後に均衡かよ。ストレートに増税したほうが早いだろ。

567 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:12:41 ID:gop02B+Z0
>>565
だが、クリントンのやった累進課税増加は財政赤字削減、失業率低下を成し遂げたな。
ルーズベルトもそうだったし、戦後日本もそうだった。

見習うべきは見習うべきだが。


568 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:13:40 ID:qp9L5xUE0
>>495
理屈の上ではその通り。
ただ、会社っていうのは倒産することがあるからねぇw
その場合は株の価値はなくなるから、そんな危険なことは強制できんわな。

569 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:14:35 ID:YyWEY7yQ0
この人はもうすぐ辞める人にでないと文句言えないんだね。

570 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:16:08 ID:yrd5tufO0
>560
資本主義・社会主義なんて運用でどうにでもなる。

俺は増税なんてやめて、輪転機廻してインフレにすればいいと思う。
日本は対外債権国だから、悪性インフレになりようがないし、
インフレ下では、フロー(給料)の方が、ストック(資産)より重要になる。

社会主義とか資本主義とかは、些細な違い(一長一短)だと思う。
国力は労働力の質×量に比例するものと思ってから、いずれの制度をとるにせよ、
労働にインセンティブが働くシステムを築き上げるコトの方が大事だと思う。

571 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:18:03 ID:A4bn/tXz0
売文屋ふぜいが笑止千万

572 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:18:23 ID:G7E2tvRm0
>>560
俺的にはそれを80年代日本型共産主義、田中角栄式共産主義と呼んでいる
または日本版イスラム原理主義的復古運動でもいいだろう

573 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:21:13 ID:gop02B+Z0
>>495
ハイパーインフレを招くよ。
だから、インフレターゲットによる通貨の増刷は
インフレ傾向が出てきたら抑えるべきもの。
俺は好調な時に行動変更するのは難しいと思うから累進課税を押すけどね。

そもそも、株って基本的に資金供給側って事には違いないんだし。
銀行預金だって、直接融資もあろうが、株式運用もとうぜんある。

コーヒーいっぱい1000万円の時代に額面だけ高価な株を持ってもしかたないだろ?

574 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:21:43 ID:EFBzP44H0
ID:Lo/rpYlh0は偉いな。
その啓蒙は無駄ではないと信じたいものだ。

575 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:22:52 ID:yymPvRoz0
       ∧         ∧          ∧
        / ヽ      / ヽ_       / .∧
     /   `、   _/   `、⌒ヾ⌒ヽ/  ∧       なぁ、経済小説家の高杉よ、、、、、、
    /       ̄ ̄/  u (.....ノ(....ノ    / ヽ     お前、きちんとした景気対策とやらを
    l:::::::::        |      高杉 u .:(....ノノ      自分で提言してから言えよ、こういう事は。
   |::::::::::  -=・=- / ̄ ̄ヽ      ::::::::::::::/`ヽ       、、、、、な?
   .|:::::::::::::::::  \_(___..ノ  u::::::::::::::::::::(....ノノ
    ヽ:::::::::::::::::::  \/ヽ  u ::::::::::::::::::::::::::::ノ

576 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:24:07 ID:gop02B+Z0
>>575
教科書どおりのマクロ政策をやれば十分。

むしろ、デフレに緊縮や労働賃金下げ圧力強化なんて
馬鹿なことやってるからこんなに悲惨な事になってるわけで。

577 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:25:16 ID:qp9L5xUE0
>>570
社会主義っていうのはインセンティブが働かない。一生懸命やっても、やらなくても
給料同じだから。
資本主義でやるとあきらめちゃう人が大勢出てくるのが問題だけど。

578 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:29:00 ID:02yxwpr40
日本を滅ぼす売国小泉と

小泉の靖国に釣られる、経済音痴の愛国基地害w

中国市場を欧米に奪われる日本企業……


 ∧_∧ クワッ!
 ∩`iWi´∩ 
 ヽ |m| .ノ
  |. ̄|
  U⌒U


579 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:29:05 ID:yrd5tufO0
>577
匙加減の問題だと思う。
白黒決着がつく問題なら、とうについてるわけで、、、

みんなが、将来に不安を持たずに、労働や競争に没頭できる環境を作ったら、
そいつは、真の天才政治家だな。

580 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:29:06 ID:gop02B+Z0
>>577
それは共産主義,あるいはソ連型社会主義だろ。

社会主義といわれる物は社会民主主義というのも含むのだし、
そもそもまともなマクロ経済運営をやっている国、福利厚生を考える国は
社会民主主義の概念に基づいてやっているわけだが。
日本は原始資本主義に回帰しようとしてるがねw

581 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:33:50 ID:G7E2tvRm0
>>580
経済政策的には社会主義も共産主義も同じ考え方なんだし
社民主義のドイツなんか実際不景気に見舞われているだろ。

582 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:34:31 ID:FC9571C00
竹中は日本から逃げて国籍放棄したんだろ
奴は売国奴だろ

583 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:35:43 ID:Tv0Fn5+60
アンチの予想はすべて外れてる。

小泉デフレ政策なら株価は7000円を割り込み
街には失業者は溢れ企業倒産は増え続け
不良債権は増大してデフレはさらに進んでデフレスパイラルになっていまければならない。

584 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:36:17 ID:CMlbYQNk0
現代かぁ

585 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:37:14 ID:iE8/e5fK0
                         ,,-''ヽ、
                       ,, -''"    \
                     _,-'" 自民公明 \
                    /\ 公認マンション \ ズゴゴゴゴゴ・・・
              __   //\\           \
             /|[]::::::|_ / \/\\         /
         ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
        llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
        llllll|  |:::「「「/ \/\  /\ \/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
         llllll|  |:::LL//\ \/  \/\ ./::::::::/    .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_     _____
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y   ∧_∧  /
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::(Д`  )< 土建社会主義国家の崩壊よ!
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::ウェーンコワイョママー/   ヽ   \
     ___(   ゙   ....:::.....  Y"  ∧_∧  //   / |
   // ll__ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....(  ´A`)///   /L__つ
  「    ヽO≡≡O:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ つ  _(_ノ (  V

586 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:37:22 ID:qYHh4/9d0
日本の政治家など当てに出来ない、というのが企業人の、とりわけグローバル化した
企業人たちの共通した考えです。小泉竹中の操りコンビも、郵政マネーを切り離してくれる
と言うので神輿を担いでいるだけです。
民間企業が実質外交をやってます。政治がそれを後追いしている。




587 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:38:02 ID:66P4m8Uf0
高杉の欠点は。容共派だということだ。

588 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:39:16 ID:gop02B+Z0
>>581
EU諸国は独自の経済政策がしづらくなったからな。

あと、純粋資本主義なんて、、、、おそらく後進国の一部にしかないとおもうが、
それ以外の国は社会民主主義の要素はどこも入ってるっていってるんだが。

累進課税上昇により失業率解消、財政赤字削減を成し遂げた
クリントンとかルーズベルトや戦後日本も
国が消費が衰退している国民の代わりに何をするといえば
公共財、公共サービスを提供することによって国家自身が消費をして
需要と供給のバランスをとってやって好景気を作ったわけだし。
それは翻せば社会民主主義的要素を強めるということだからな。

589 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:39:34 ID:L43bHRu80
http://ranobe.com/up/src/up79017.jpg

590 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:40:20 ID:a6QCMx3P0
株はセリングクライマックスに達して初めて反転するからな。
それがないとだらだら下げ続ける。
竹中は偶然なのか強制的にそれを作った。
結果、沢山の被害も出たが回復も早かった

591 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:41:01 ID:nz95GzYQ0
ゲンダイの与太記事で、よくそんなに熱くなれるな。

592 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:46:36 ID:Tv0Fn5+60
>>468
インフレとは関係ない。
アメリカは採算に合わない企業は潰れる。
法律に違反した者は罰せられる。
でないとあの多民族国家を統治できない。
日本は同族で政官財の馴れ合いが酷すぎるだけだ。

>>487
最初からデフレだった訳ではないのだよ。
何故、消費や投資をしなくなったのか?
その原因を理解できれば解決方法も理解できるはずだ。
しかも現在はデフレ下で株価上昇など資産インフレが起きてる。

593 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:47:07 ID:gop02B+Z0
>>591
どちらかといえば、ゲンダイそのものよりも
デフレで緊縮や労働賃金下げ圧力を強めようとするやつと、
デフレ時にはきちんと大きな政府をなして需給の均衡を持たせようというやつの争いに見えるが。

最近経済まともにわかる奴が大分参入してきて、選挙も終わったから工作の必要もなくなって
その争いがレッドヒートしてきている感じだろ。ここ数日他のすれでも同じような争い起きてるし。

594 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:50:43 ID:AINmPUou0
★小泉首相こそ最大の疑惑人!(コンステレーション疑惑等)

1 :小泉首相こそ最大の疑惑人!−他人には「疑惑晴らせ」、自分は「答えない」 :04/04/01 18:20 ID:Jzf9KPor
小泉首相は日ごろ、得意の口調で「疑惑には本人が説明して晴らすべき」と語っているが、
永田町では「首相自身こそ疑惑の張本人。
自分には大甘で、説明責任を果たしていない」と批判が根強く残る。(中略)
報道された首相絡みの金銭疑惑を上げる。

【口利き疑惑】
実弟で私設秘書の小泉正也氏が社長として設立、
取締役に小泉事務所の鍋島正樹公設秘書、監査役に飯島勲首相秘書官が就任していたコンサルタント会社「コンステレーション」が、
地元企業に公共事業に関する情報提供などをして年間1000万円前後の収入を得ていた−という疑惑。
4月初旬に「赤旗」がスクープした後、サンデー毎日や週刊現代などが続いた。

【姉の勤務実態疑惑】

【献金強要疑惑】
首相の母校・慶大出身の旧さくら銀行(現三井住友銀行)の専務や支店長らが平成8年に「小泉純一郎代議士を囲む会」を設立。
支店長らが融資先の中小企業に対し「みんなで応援している。協力してくれ」といい、
囲む会の会費名目で事実上の『献金強要』をしていた−というもの。
1口4万8000円で、法人会員は3口以上を要請。囲む会の通帳は小泉事務所が保管していた。7月末、朝日新聞が報じた。

(中略)
小泉首相は、他の国会議員の疑惑には「議員本人に説明責任がある。疑惑を晴らすことが大事だ」(ムネオ疑惑に対して)、
「疑惑は深まった気がする」(真紀子氏の衆院政治倫理審査会を終えて)と語っている。
ところが、自身がかかわる疑惑には、「疑惑がないから答えない」(口利き疑惑に対し)、
「善意の献金で全く問題ない」(献金強要疑惑に対し)と、口先で否定するだけなのである。
…、このままでは政治家としての説明責任を果たしたことにはならない。
「他人には厳しく、自分には甘い」。
こう揶揄(やゆ)されるようでは、身を切る覚悟で構造改革を託した国民の期待を裏切ることになるのでは?
(「夕刊フジ」より一部抜粋)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1080811256/

595 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:51:42 ID:PQLWy6Ha0
 OECD諸国(先進国)の一般政府支出の規模(対名目GDP比)
☆日本の支出規模は相対的に小さい

大きな政府
↑■■■■■■■スウェーデン(58%)
│■■■■■■フランス
│■■■■■ドイツ
│■■■■イギリス
│■■■日本(37%)
│■■アメリカ
↓■韓国 (28%)
小さな政府
tp://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je05/05-2-1-01z.html

596 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:52:13 ID:uGpGajWv0
2002年サッカーW杯での韓国人の醜態&韓国代表チームが勝利を買収した事実





http://kr.img.dc.yahoo.com/b13/data/cast/dc_uglykorean.swf






597 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:53:09 ID:nnYOpcX90
>>593
いや、最近になって工作員は結構活発だと思うよ。
例えば

>>594 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/12/28(水) 01:50:43 ID:AINmPUou0
こんな時間に書き込んでいるというのになぜか単発ID。
立った今PC起動してこのスレに最初に書き込んでPCを終了したんですかね?

ttp://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=AINmPUou0

598 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:54:20 ID:sbrOyoj00
小泉のやってる事が正しいのかどうかは
やっぱり分からない

経済政策や国内問題より海外の評価が小泉高いから
なんとなく支持してしまう

↓小泉っていつもこんなんじゃない?
信念を曲げない
いつも改革・抵抗勢力などと叫ぶ
郵政民営化の利点・欠点も曖昧のまま
外交の覚えは目出度い
傑出した人物かどうか判断すると傑出している
なぜかというと、自分で自分の巣(自民党)を破壊すると言っているので

599 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:56:20 ID:I6m2ceqz0
>>320
佐高信→中学校教師→同僚とかけおち→業界紙の編集長→評論家

600 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 01:59:07 ID:S4lms4ZN0
この、高杉って、上手いこと、喰ってるな。
必ず、こういうテーブルマナーを披露する輩が、落ち着きを
と戻しつつある現状に浣腸して自ら興奮するんだよな〜。
まあ、飯の種も色々だな。
 

601 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:03:20 ID:n7AeXlIP0
第一勧銀六本木支店では、いつも月末になると堅気の人とは思えない
真っ黒窓のリムジンが3台やってきていましたが、
第一勧銀の疑惑騒動の後は1台に減りましたね。

みずほになっても、まだ利益供与してますか?安杉さん

602 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:10:04 ID:/FbXX6WX0
>不良債権処理問題では、竹中プランのもと、メガバンクなどの銀行に
>貸出資産の厳格査定と、それに伴う貸倒資金の積み増しを強いた。

焦げ付いて回収不可能な資産を、「焦げ付いてない資産」として投資家に報告してたのを
「焦げ付いて回収不可能なものはちゃんと株主や投資家に報告するように」
て言っただけじゃん。
何が問題なの?

それとも「メガバンクは政治力もあるから、今まで通り適当に誤魔化しちゃっていいですよ」
と言ってほしかったのか?。

603 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:11:51 ID:QBRxkVGa0
>>534
   ,;;《iiミミミミii巛ミミ彡ミミ;;,,
  彡ミミミミミミ巛三三ミミミミ;,,
  巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ
  ミ巛llノ    ─    ミ》》》ミミヾ
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡
  川|  ,.。- ) /、' °ヽ-  |||))ミミ彡
  彡) ' ノ/ ゝ   ̄    ||lゞ三彡   ________
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ  /わっははははははー!
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡  | よく気がついたな!
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ  | 私の顔をよく見て下さい!
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ < 細い目、張ったエラ、アゴの骨格、
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡   | 誰が見ても朝鮮人顔でしょう!
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_    | 日本は完全に我が同胞の支配下!
      `-┬ '^     ! / |\   \騙され続けてるチョッパリ共哀れ(笑)!

604 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:12:22 ID:q2z3Hs120
きっと、高杉はバブル後株で大損し、今は株を買い損なって怒っているのでしょ。

605 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:14:06 ID:DCoRdUeE0
野放図なTOB合戦招いた小泉改革

さて、今月の「WiLL」で、この堀江社長関連の記事より、私がなるほどと感心した
のは、九段靖之助のコラム『永田町コンフィデシャル』の「日本売り渡し政権は続く」
という記事だ。日本売り渡し政権とは、もちろん小泉内閣のことで、売り渡しの中心
人物は竹中平蔵内閣府特命担当大臣である。
たとえば、今日の野放図なTOB合戦の道を拓いたのは竹中だという。
「日本には株の持ち合い制度があった。安定株主を集めてスクラムを組む。もって
企業買収を防いだ。」
この株の持ち合い制度を竹中改革が解体したところから、企業買収時代がはじまった。
竹中がそうした背景には、アメリカの指令があったという。
「日本人の多くは知らない。毎年十月、アメリカは日本政府に向けて『年次改革要望
書』なるものを突きつける。『要望』と訳したのは日本側で、その実は『命令』だ。
現に『要望書』の英文タイトルは『Submission』=服従だった。毎年三月、その成果を
アメリカ通商代表部が連邦議会に報告する。(略)」
「第一回の『要望書』は九四年に提示された。前年のクリントン・宮澤会談の合意を
根拠とする金融はもとより、産業・経済・行政・司法……日本の各分野に向けて
様々な『要望=命令』を列挙した。以来、日本の『諸力イカク』は『要望書』のシナリオに
沿って進められて来た。株の持ち合い禁止、時価会計、減損会計、ペイオフ……
いずれもアメリカの『要望』で、これらがひたすら日本経済を混乱させて来たことは
論をまたない。」
この見方、大筋正しいと思うが、この筆者がSubmissionを服従と訳すのは誤りで、
外務省訳の要望のほうが、慣用上、正しい。しかし、要望をほとんど命令同然に
とらえて、それに抵抗するなどの自己主張もなく、ひたすらその実現にいそしんできた
のが小泉改革だという見方は正しい。
その結果、この5年間の日本がどれほどひどいことになったかを見れば、いまや
改革さるべきは、小泉政権、小泉改革のほうだといえるのではないのか。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050330_brain/index3.html

606 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:15:51 ID:VUjPHLGb0
株価が7000円の時に言えよって話ですな

607 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:18:44 ID:Hm/xrhTI0
おやおや…。中小企業の勤め人をオルグする気ですか?

なめんな糞左翼。人を馬鹿にするのも大概しろ。(怒

608 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:20:16 ID:DCoRdUeE0
小泉改革が後押しするアメリカ金融資本一人勝ちの構図

先の「WEDGE」の記事は、これが、バブル崩壊以後、日本で続いている
アメリカの金融資本による日本の富のむしりとり路線の流れの上にで
てきたものであることを指摘している。要するにリップルウッドによる
新生銀行再生プロジェクトでの2200億円荒稼ぎ、ゴールドマン・サックス
による三井住友支援等での1700億円荒稼ぎがいろいろあったが、
そういうむしりとりの一環だということだ。

この記事は、グローバル化の波の中で、各国の金融資本が海外に出て
稼ぐことが基本的に自由化されたが、その自由化(国際的金融ビッグバン)
によって稼ぎまくっているのはもっぱらアメリカの金融資本であるという
ことを指摘して、次のような数字を示している。

米国の海外直接投資による収益率は全世界に対して、10.3%。逆に、
米国以外の国からの対米直接投資の利益率は、平均で4.2%(欧州が
4.5%。日本は5.0%)。要するに、アメリカ金融資本の一人勝ちなのだ。
そして、特に、むしりとられ方が激しいのが日本なのだ。

先に述べたようにアメリカの対外直接投資からの平均収益率は10.3%
だが、その内訳をみると対欧投資からは9.6%にとどまっているのに対して、
対日投資からは、実に13.9%もの収益をあげている。これだけ日本から
のむしりとられ方が異常に進んでいるというのも、いわゆる小泉改革が
アメリカの利益を計るためとしか思えない方向性をもって推進されてきた
からであるという。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050325mushiritori/index1.html

609 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:22:46 ID:GwbfVO640
今、この時期に、何言い出すのやら。

610 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:35:13 ID:kwsfkqqA0
俺は昨日空売りした
来年が楽しみだw

611 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:42:16 ID:VgiPjmPh0
>小泉−竹中亡国コンビ退場勧告

ズバリ、妥当な提言でしょう。

彼らの政策はすべて、日本のための日本の現状に即した改革ではなく、米国金
融資本のために、その活動が日本国内で円滑に活動出来るか否かを唯一の判断
の基準とした改革で、それにとって障害物と見なされるものは、日本国民の利
益とは無関係に、ことごとく除去することを主眼としています。

構造改革然り、郵政民営化然り、金融改革然り、すべてあらかじめ米国からの
要求に応じることを約束しており、だからその実現に必死になってゴリ押しに
進めているのです。

彼らの眼中にあるのは、米国政府の意向であり、日本国民の実情など本質的に
はどうでもいいのです。つまり、彼らが仕える主人は、日本国民ではなく米国
政府なのです。
ここに彼らの亡国的性格=反国民的性格の根っこがあるのです。

612 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:44:50 ID:gop02B+Z0
>>602
回収不可能な債権というのはどういう物をさすと思う?
貸し出した人間が、その金を返せないものの事をいうんだよね。

景気が悪化のスパイラルになれば、
返せた人間も事業がうまくいかないでかえせなくなるよな。
これが不良債権がどんどん増やす。
このスパイラルを先取りして、不良債権に陥るぎりぎりのところにあるが、
まだ不良債権になってないのを叩き落とせ、という話に過ぎないが。

613 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:45:17 ID:oQztx78N0
てか、おまいら理由もなく小泉好きだよな



池沼クズども 死ね

614 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:46:23 ID:70iWoPBF0
亀井信者キタワァ*・゜・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜・*


615 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:46:26 ID:Lo/rpYlh0
>>561
民主主義どこで否定された?

>>566
インフレ率3%なんて「正常な状態」だろ。
資産が勝手に膨らんでいく方が異常。
しかも縮小していく需要にひっぱられて経済成長が阻害される。

別に金持ち増税でもいいけど
デフレのせいで名目GDPが金利を下回ってる状況を抜け出せないなら
借金は無限大に膨らむんだからなんとしてもインフレにはしなきゃだめだ。
金持ち増税して確保した財源をガンガン使えばまあそれもインフレ圧力だけどな。

インフレ否定するのは景気回復するなっていうのと同じだ。

616 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:50:43 ID:+CN09U1r0
小泉が良いってよりも小泉以上の人材が居ないと感じる。
それも小泉の演出の上手さなのかもしれんが。
アジア外交は弱気から対等って意味合いでは将来的に見て悪くないと思ってるし。
任期中に経済が復活してきたら人気が上がるのも当然だろう。
その上で増税するのは自分の首を絞めるだけだが。
次の総理は節約って改革をしていただきたい。

617 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:51:16 ID:RREn5Ec70
うひょおおおおおおおお

618 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:52:35 ID:Lo/rpYlh0
>>592
総量規制によるバブル潰し、橋本のバカの9兆国民負担。
法人税、所得税の減税による内部保留、貯蓄の優遇化。
派遣法などの労働者苛めによる需要減らし。

こんだけやって消費も減らなくデフレにならない方がおかしい。

>>616
小物相手に取っ組み合いの喧嘩してるだけで
別に将来どうこうってものは感じないけどなあ。
中国みたいに内部の不満を外にぶちまけるようになる方が恐ろしくもある。
かつてのハン板には余裕があったけど今の嫌韓には余裕を感じないし…。



619 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:53:09 ID:jc+HJxaB0
欧米寡頭勢力・ユダヤ・バチカンが、日本のアキレス腱(半島・B・893)に目を付けて起爆剤に育成。
帰国組官僚に因果を含めて工作員に育成。(外務省・財務省・層化組など)⇒規制緩和・BSE・毒入食糧
輸出企業・財界・マスコミに利便をはかり恩義を売って買収。(トヨタ・イトヨカドー・マスコミ)
これらを束ねるのが飯島勲。
官僚の既得権益を温存する見返りに日本の資産(郵政・ゴルフ場・中小企業)を売り渡すことに合意。
これらをひとつに結ぶ糸が秘密結社と宗教団体。



620 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:55:24 ID:Tv0Fn5+60
>デフレのせいで名目GDPが金利を下回ってる状況を抜け出せないなら
>借金は無限大に膨らむんだからなんとしてもインフレにはしなきゃだめだ。

名目GDPがいくらあがろうと借金をしまくってたら同だ。


621 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:56:04 ID:mpKn72G10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チーム世耕[gw02.sangiin.go.jp]専用しおり
                       
         /:::::::::::::::::::::\
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       |:::::::::|_|_|_|_|_|
.       |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ
.       |::( 6  ー─◎─◎ )
        ノ  (∵∴∪( o o)∴)
.       |   <  ∵   3 ∵> ここまでコミュニケーション戦略した
.     /\ └    ___ ノ
.       \\U   ___ノ\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

622 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 02:58:24 ID:DCoRdUeE0
ttp://www.h-ri.org/column/soji/7.html
「第七回 国際金融から、日本の大戦略を考える」より、以下抜粋

『金融奴隷の日本』
日本のマネーと技術力を米国に有利なように使うというのが、米国の基本戦略である。
1984年に日本に対して、時の大統領レーガンは、敢然と、資本市場の自由化、ユーロ円市場の緩和、
国債のディーリング、外銀の進出を認める等を日本政府に認めさせた。これは、米国の日本のメーカー
との競争に必死だった米国のメーカーからの要請をきっかけとしている。日本の金融市場をこじ開け、
円とドルの交換がより自由にすることの戦略の背景には、円ドルのレートを米国に有利なように、
円高・ドル安にもっていこうとした米国の意向が、秘められている。そして、1985年のプラザ会議で、
円高のトレンドを米国につくられた。レーガンは、ソ連を崩壊させたことで米国では、人気があるか、
経済・金融大国である日本を牛耳ったことでも、評価されているに、違い無い。

『日本の構造改革は米国のシナリオ』

クリントンも、日本にビッグバンをやらせ、また、ブッシュも、2001年の日米投資イニチアティブに代表
されるように、日本のマネーと技術力を持つメーカーを支配することを主眼とした戦略を持つ。簡単に
説明すると、米国は日本からの資金を取り入れるのに二つのパイプを用意したいのである。一つは、
米国債を買わせる。もう一つは、民間銀行を押さえ、そこを経由して、ジャパンマネーを取り込む戦略
である。そして、優れた技術力を持つメーカーを安く手に入れる戦略を持っている。つまり、日本の大銀行
を窮地に押し込み、それを手に入れ、さらに所有している株を安く放出させ、それを取るのが、米国の戦略
であり、小泉政権は、それに全面的に協力している。

なおかつ、株式を購入する資金も節約したい米国勢力のために、株式交換による企業買収も認めた
のである。2006年の春から、株式交換で、米国企業は、日本企業を合併・買収することができる。
毎年、米国から出されていた「年次改革要望書」は、まさしく、日本の政治・行政から見ると、お上の
声であり、それに従順にしたがってきたのが、日本の構造改革である。

623 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:00:56 ID:XnWtIv1k0
>>613
> てか、おまいら理由もなく小泉好きだよな
> 池沼クズども 死ね

単発IDで誰かを叩いたって「これは単なる工作活動です」と公言してるようなもんだぞ。
書き込む毎にルーターを再起動している暇があったら少しは論理的なレスでも考えろ。

624 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:01:45 ID:Lo/rpYlh0
>>620
名目GDPが上昇すんなら自然税収増するんだから国債の発行は抑えられる。
別に金刷るでもいいよ。

625 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:04:07 ID:Tv0Fn5+60
>>624
景気対策に減税とかしてたら税収は上がらないよ。
入ってくるより使う体質の改善からだな。

626 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:08:04 ID:Lo/rpYlh0
>>625
所得税の最高税率と法人税はむしろ増税
(というか減税の廃止)をするべきだと主張してるよ。俺は。
これらの減税は貯蓄を招くから。

逆に消費税は消費を阻害するから減税した方が良い。

627 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:11:08 ID:2boruNOJ0
まあ小説なら好きなように人物や定数を設定できるからな。

628 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:13:50 ID:jc+HJxaB0
国民の繁栄と安寧秩序を護持するために、乏しいフトコロからカネを税金として出し合って
その職責を仰せつけたのが官僚であり公務員なのだが、
いまやその官僚が税金を私腹し、率先して国民の資産と生命を夷的禽獣に売り渡してる。
これを国民への背信行為といわずに何といおうか。

立法・司法・行政の三権を握りしめ横暴を極める役人に、物言えぬ庶民はいまや抗議する
気力も失せオロオロ右往左往して税金のみむしり取られる哀れな存在となり果てた。
本来なら、こんな腐れ役人は即刻、全資産を没収して叩き出すべきところなんだが。
江戸時代ならこんな大番頭、小番頭はお役御免にして郷に帰すかはりつけ獄門が相場だろ。

629 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:15:24 ID:NFdMBNzoO
時には結果として改悪であろうとも変化することが必要な気もする。
郵政民営化やホリエモン騒動などは、国民の金融や財政に対する理解を深めたと思う。
「財政破綻」が、現実にはかなり可能性の低いものだという認識を広める効果もあったのではないか。

630 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:27:47 ID:b2joIbMz0
この記事読んで「うんうん、そうだよな」ってヤツいねーだろ

族議員をこれだけ排除したんだから普通にすごいと思うけど

631 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:35:27 ID:0DXm6qVC0
 日本国民の最大の不幸は、「借金返済=痛みに耐える」と政府与党のプロパガンダによって刷り込ま
れてしまってることだな。
 政府の借金返済は、国民にとって得でも損でもない。大切なのは、何故このような事態になってしまっ
たのかの原因解明と責任の追及、そして問題の根本的解決。
 今の『増税ありき』、『官僚や資本家の特権は拡大』の路線では、何も解決しないばかりか、破綻を
先送りするだけで、かえって事態を悪化させるだけである。

 政府が借入額を減らせば、銀行は、その分新たに他の会社に貸し出すだけ。
 借金返済してもらっても銀行はべつに嬉しくもなんともない。
 日本全体の借金総額が減るわけじゃない。日本に流通する貨幣の量もいっしょ。
 政府が金を返せば、その金を預金者が引き出して消費が上向き、国民生活が豊かになるかと言えば、
そんなことはない。

 なのに、歳出削減、歳出削減と大合唱して、そのうえ定率税や消費税まで大増税されて、挙句、労働
条件まで引き下げられて、それでも小泉を礼賛する、、、日本国民は皆、マゾですか?

 国民が医療や年金で身銭を切ったのなら、その分、消費税廃止と法人税値上げがセットでされるべき
だし、儲かっている大企業ばかり優遇して、子供を作るゆとりもないような庶民から搾り取ることしか
考えていない、弱い者いじめ、死人に鞭打つようようような現政権の非人道的でモラルのない手法はお
かしいと思う。

 財政再建に便乗した金持ちの搾取が行われていることに早く気付きませう☆

632 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:38:23 ID:0DXm6qVC0
 それにしても深夜までご苦労なこった、自民党ネット対策班世耕グループのみなさんw

●「騙すアメリカ 騙される日本」(ちくま新書) (2005年12月5日発売)
 この15年間くらいの日本を見て、「何か変だよ!」と思いませんか?日本中、何から何まで「改革」「カイカク」の大合唱
です。しかし、その自称「改革」によって、本当に世の中はハッピーになっているのでしょうか?
 もっともこのように述べると、すぐに「感情的な議論」に走ってしまいがちなのが日本の世論です。「何かおかしい!」と
叫んだところで、個別に議論していくと自称「改革勢力」が語っていることの一つ一つには「経済的合理性」があるように
も思えるため、論破されてしまうのがオチです。たいていの場合、議論はそこで終わってしまいます。
 この本は、現代日本社会に厳然と存在しているものの、意図的に見えなくされている本当の対立軸を検証していくもの
です。その対立軸とは、「米国との距離感をどう取って行くのか。米国による覇権構造の中で日本はどういった立ち位置
を確保していくのか。」という根本命題です。
 もっとも、これまでこの問題について指摘する図書は数多くありましたが、いずれも最終的には何らかの意味で感情論
に陥り、「陳腐化」され、忘れ去られるか、「そういうもの」として「キャラ立ち」させられ、言論の隅に追いやられてきまし
た。しかし、誰しもが「今の世の中、何か変だ!」と気付いている今、日本人の一人ひとりが戦後日本のこの「根本命題」
に立ち返って考え、自分たちなりの「立ち位置」を意識的に決めていく必要があるのではないでしょうか。

 この本では、過去15年間の歩みを振り返る中で、日本人にとっては余りに「当たり前」の出来事となり、「まさかこれ
まで米国による所業だったのか!?」と驚いてしまうことまで、米国の「奥の院」が策定した「一つのシナリオ」に沿って
展開されてきたということを感情論に走ることなく、豊富な経済データと史料をベースに「静かな形」で検証していきます。

 一人でも多くの方々が、この本を手に取り、「日本人として本当に必要な議論」へ真正面から参加されることを希望して
やみません。

633 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:40:54 ID:4cjU0/Y50

高杉の後出しジャンケンも痛杉


634 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:42:22 ID:+7foqWeW0
政財界とも売国奴だらけだ。国民をむしる事しか考えていないのは小泉からレスラー
上がり議員まで同じだから、それをかいくぐる方法だけを考えることにする。

すり替えられた「国のため」に、何かする気などない。
このニセモノの国から何を奪えるかだけを考えるのである。

635 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:44:23 ID:gtq6yqUq0
フリー百科事典  『ウィキペディア(Wikipedia)』 http://ja.wikipedia.org/wiki/ より一部抜粋

部落解放同盟(ぶらくかいほうどうめい)とは、被差別部落の解消を目的とした大衆団体である。
解放同盟又は解同と称される。荊冠(赤地に黒で描かれた荊(いばら)の冠 イエスが処刑に
当たって被らされたという)がシンボル。

元山口組組長の舎弟はじめ暴力団関係者、ハンナン、フジチクなどの食肉業者会長・幹部、
民主党議員などが幹部を歴任、名古屋支部はハンナンの関連会社ムッターハムのビル内にあり、
さらにはフジチクの関連会社から民主党議員三人への不正献金疑惑が浮上、
うち最も金額が大きかった古川元久は現在も黙秘を続けている。

解放同盟は他の同和関係団体とは違い、
差別を助長させる同和特権の成立や全国的エセ同和の利権獲得に尽力してきた過去を持つ。
またそうして獲得した同和採用枠によって役所や日教組に絶大な反権力的勢力を形成しており、
様々な汚職、脅迫事件を引き起こす原因となってきた。

たとえば京都市の市職員の1/4が同和採用枠で採用された職員であり、
この4年間だけで16人もの覚せい剤逮捕者がでている。
彼らは、同和運動に参加することを理由に、仕事を有給で休むことを認めた職免制度に守られており、
運動を名目に遊興費に至るまで市から補助金を受けている。
また同和企業の集まりである『企連』に入ると税務申告がフリーパスで認められ、
固定資産など"同和減免"と公共工事の集中的な発注でどこまでもうるおう。
1969年に施行された「同和対策事業費」の総額は、30年間で約15兆円にも上る。

解放同盟は、その強硬な 【糾弾】 手法から、社会的にみてもっとも非難されている同和団体である。
特に、人権擁護法案(人権侵害救済法案)をめぐっては、
解放同盟がこれまで行ってきた過激な 【糾弾活動】 を合法化する法律であるとして、
その危険性が多方面の論者から指摘されている。(ただし、マスコミ関係者はほとんど取り上げない)

●鳥取県人権救済条例反対 まとめサイトhttp://tottori.jinkenhou.com/
●人権擁護法案反対VIP総司令部まとめサイトhttp://zinkenvip.fc2web.com/index2.html


636 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:45:37 ID:gdcfvZnVO
>>630
土建屋利権には全く手を付けなかった。
そのせいで足下がぐらついているわけだがw

637 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:45:37 ID:SqpRoE/m0
>>440
朝日新聞という全国紙も世論は間違うことがあるって言っていたぞ

638 :番組の途中ですが名無しです:2005/12/28(水) 03:47:51 ID:6zccPNHk0
森派が族議員になっただけじゃねぇーかwww

偽装マンション関連の政治献金は
森派が飛びぬけてるじゃねぇーかw

で、税金投入w

639 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:48:03 ID:yrd5tufO0
>637
>朝日新聞という全国紙も

笑うところですか?

640 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:48:43 ID:DCoRdUeE0
■このままいったらどうなるのか/小泉・竹中売国政権下の国と国民生活
(前略)経済的にはアメリカの国債を買い支え
日本企業を外資に売り渡し中小企業を倒産に追い込んだ。(中略)
▼ 《経済政策》日本経済を弱体化させ米企業だけがボロ儲け ▼
この3年間の小泉内閣の「経済政策」は、すべて米国のためと言っていい。
「グローバルスタンダード」とか言って、
日本の金融機関にムチャな不良債権処理を迫って、
“貸しはがし”に奔走させ、中小企業を次々に潰していった。
3年間で5万4000社の倒産は、どう見ても異常だ。
その結果、どうなったか。
米国のハゲタカファンドにボロ儲けさせただけである。
今や都心の一等地のビルの多くは外資の所有。
国内の有名ゴルフ場も外資に買いあさられている。
現在、日本で一番多くゴルフ場を持っているのはゴールドマン・サックスグループ、2番目はローンスター。
2社合わせて実に132コースだ。
8兆円の税金を使った旧長銀では、リップルウッドが濡れ手でアワで1兆円だ。
そのうえ、米国経済を下支えするために、
円高阻止を口実にガムシャラに米国債を買い続け、膨大な損失を出している。
「日本政府は昨年度、33兆円ものドルを買い、その大半を米国債の購入に充てています。
巨額の財政赤字を抱える米国にとって、米国債の暴落=金利上昇は命取り。
それを日本が必死になって防いだ。
まさに『日本が貢ぎ、米国が使う』という構図です。
日本が保有する米国債は、官民合わせて70兆円超に膨れ上がった。
為替レート上の評価損だけで数兆円単位に上ります」(経済ジャーナリスト・岩波拓哉氏)
散々貢いだ揚げ句、今度は郵政を民営化し、
郵貯と簡保の350兆円を米国に差し出そうとしている。もう狂気のサタだ。(後略)
http://gendai.net/ 日刊ゲンダイ 2004年 8月 9日号

641 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:48:50 ID:FNwmMrsA0
小説家の妄言を垂れ流すZAKZAK
反小泉色強すぎだが、いつ頃から?
イラク3馬鹿のころは、まだまともだった気がするが。。。

642 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:51:28 ID:TlhrZCqf0
小泉を来年9月以前に引き摺り下ろしたいなら
リアルで殺すしかないと思うよ

陰口叩いてても無駄だよ失脚するわけがない

643 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:52:04 ID:F/SKG65S0
ネオコンの手法をそのままコピーして成功した小泉・竹中コンビ。
日本におけるユダヤ系資本の利権が拡大した。
それによるアメリカ資本の利権拡大はなんか理解できる。

しかし同時に、総連、層化(公明党)、電通などの在日系団体の利権も拡大している。
北朝鮮を敵国化しながらも、半島系の利権が拡大している理由がよく分からん。
南朝鮮系の在日にも自民党がコントロールされているということなのかなあ。


644 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:53:05 ID:jGVNATQ60
>>642
小泉やめるなー、おみゃー止めたら消費税UPするだろ
生活も苦しくなるけど、システムの修正しないとダメになるんよ
めんどいっしょ?金かかるっしょ?
小泉さーんがんばってー

645 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:55:42 ID:DCoRdUeE0
◆「改革」と詐称して国を破壊する小泉政権
日本の国民のための政治ではなく、
国益といいくるめて米国資本の利益のために働いている中南米の米国傀儡政権と全く同じ。
アメリカのいいなりにならないと政権を転覆させられると、
ブッシュに屈服している属国政権。
同じ同盟国でも先進7カ国の中でこれほどの奴隷政治はどこにも存在しない。
表に見える「りそな銀行への税金投入」「外資ファンドの日本株買いに特別な情報」
「旧長銀をハゲタカに売り飛ばした闇取引」などなど奇怪な動きは山ほどある。(中略)
国民の税金を8兆円も使って破綻処理した長銀が、新生銀として19日に再上場する。
元手わずか10億円で手に入れたリップルウッドなど米投資会社は
「濡れ手にアワで資産を6000億円に膨らませた」なんて聞くと、
「いい加減にしろよ。財政危機といいながら、日本政府は何をしてるんだ」と、
サラリーマンは嘆きたくなってくる。
日経新聞はじめ、甘っちょろい日本の大手マスコミに代わって、
英国の高級経済紙フィナンシャル・タイムズはズバリ、
<カウボーイは日本の銀行の富を抱えて走り去る>
<日本の納税者には怒る権利がある>と報じたものだ。
日本人はよく分かっていないが、日本政府は、このボロ儲けに課税もできない。
契約で徴税権を放棄してしまっているからだ。まさに踏んだり蹴ったり。(中略)
新生銀は、ほんの一例にすぎない。
「ハゲタカ外資は日本の至るところに“星条旗を掲げ、日本の富をどんどん米国に持っていっている。
この3年間、小泉首相と竹中金融相が“改革”と称して不況政策を進め、
株価を下げ、不良債権という屍をつくり出したために、
日本はハゲタカのエサ場になっているのです」(経済アナリスト・吉見俊彦氏)
一説に、米国にかすめ取られた日本の富は「400兆円」とされる。
これじゃ、景気が回復せず、国民の負担と税金だけが増えるのは当然だが、
どうして、こんなバカなことがまかり通っているのか。(後略)
http://gendai.net/contents.asp?c=010&id=6641

646 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 03:59:52 ID:IBRmLvsr0
>>643
自民党の中にパチンコ系議員が大量にいるんだから、
そりゃ、北朝鮮により浸食されてますがな

647 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:15:19 ID:IRY3R0lf0
>>644
小泉は単に先送りしてるだけで、むしろ小泉のせいで消費税が上がるんだよ。
おめでたい馬鹿だな。

648 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:16:21 ID:vJYlqhbJO
こまったらチーム施工のせいにするんだからアンチには困ったものだw

そういえば最近、一世を風靡した民主工作員をみないな。
ホロン部にM&Aされたか?w

649 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:17:18 ID:OwsDxcus0
誰?あだち充のマンガに出てきそうな名前だなw

650 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:18:39 ID:q2z3Hs120
>>647

・・・人のせいにするのは韓国人みたいだね。

651 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:20:10 ID:IZ7dxn1Q0
>>647
国有財産を処分して借金返済にあてようとしたり
特別会計に手を突っ込もうとしてるなど
抜本的な改革に取り組んでるよ
少なくても今までの政権では
怖くて手を出せなかった事をやってるよ

652 :647:2005/12/28(水) 04:25:30 ID:jGVNATQ60
小泉いなけりゃ、速UPに決まってるべ。
先送りしてるのはわかってるよw(システム安定まで待てや
後、別に小泉のせいではないべ
団塊世代の定年、借金ばんばん、などなどのせいだべ

653 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:27:30 ID:eiBcO8ey0
>>647
先送り?
お前相当頭悪いな。
物事にはタイミングというものがある。
まず消費税アップありきでやれば改革は進まない。
まず歳出を出来るだけ減らしてから足りない分を
歳入増加で補うと言う小泉の考え方は国民本意で
正しい考え方。

まず最初に増税ありきは役人の思うつぼ。

654 :644:2005/12/28(水) 04:28:53 ID:jGVNATQ60
あ、間違った。俺が647になってどうするよw
644だった。無駄レスすまそー
>>652>>644へのプレゼント
んじゃ、そろそろ寝る、ばいばいべいべー

655 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:28:55 ID:uE565kLm0
●自衛隊構成
兵力23万人
 戦車900両、歩兵戦闘車60両、装甲車1000両、
 自走砲300門、野戦砲500門、 自走迫撃砲10門、迫撃砲300門、
 多連装ロケット80基、対戦車ミサイル320基、対空ミサイル300基、
 戦闘機380機、輸送機45機、早期警戒機14機
 護衛艦48隻、潜水艦16隻、哨戒艦艇12隻、機雷艦艇30隻、揚陸艦艇6隻

●中国軍構成
 兵力400万人
 戦車8000両、装甲車6500両、野戦砲14500門、迫撃砲13000門、
 多連装ロケット3800基、 対戦車ミサイル3200基、対空ミサイル3000基、
 弾道ミサイル1000基、
 戦闘機・攻撃機4400機、爆撃機420機、輸送機600機、
 駆逐艦30隻、フリゲート30隻、哨戒艦艇870隻、機雷艦艇120隻、揚陸艦艇60隻
 原子力潜水艦6隻、潜水艦50隻、

        /~ヽ   /~~ヽ
        |  |i _∧ゝ ノ
       ノ ノ:´Д`) /   アアアアアアアアアアアアアアア〜〜
      ( ノ     ソ
       ヽ      ヽ    軍事侵攻来るゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ
        \      \
          \      \
      _   /       \ _
    /ミ (⌒Y   / \  \ ミヽ
        ̄\ ,_ _,/     \,_ _,ノ ̄

656 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:29:09 ID:Tv0Fn5+60
消費税を上げれば批判する。
上げなくても批判する。
右と言えば左。
左と言えば右。
それでいて対案はなし。
まるで野党だな。

657 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:29:31 ID:ixYImPQx0

             ィ'ミ,彡ミ 、  
            ミソ_、 ,_`彡
         -= ミj  ,」 彡   アハハ アハハ アハハ〜
       -=≡  i'<_∀ノ
         -=( つ┯つ
         -=≡/  / //
       -=≡(__)/ )
        -= (◎) ̄))
     ~"''"""゛"゛""''・、
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;..:::::::ヽ


658 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:30:43 ID:DCoRdUeE0
 『年次改革要望書』を読むと、よくもまあ、これだけ、細々と他人の国に介入できるもの
だなと思う。そして、徹底的に日本を調べている。まるで、GHQの日本占領統治時代の
ままである。この『年次改革要望書』が毎年提出されることは、1993年の宮沢首相と
クリントン大統領の首脳会談で決まったことだという。アメリカが外圧を日本に加える
ためにクリントン政権が作ったものであった。以後、クリントン政権からブッシュ政権に
変わっても、この制度は受け継がれた。さらに言えば、1993年以前の1989年の
「日米構造協議」から、アメリカが日本に具体的な改善要望を突きつけるということが
行われていた。
 この「日米構造協議」は、日本改造プログラムとでも呼んでいいものだった。1980年代
の後半に、対日赤字の原因は日本側の閉鎖的な市場制度、不可解な商慣行や流通
機構、政と民の癒着、系列等といった経済システム、社会システムに問題があるとし、
それらの根本を改革しなくてはアメリカ企業の競争力を高めることができないと考えた。
内政干渉をしてでも、アメリカの自由貿易(つーか、アメリカの国益)を維持しなくてはなら
ないとした。そこで行われた「日米構造協議」は、もはや第二の占領政策であり、主権国
家間のまともな交渉ではなかったという。そもそも、「日米構造協議」というコトバが苦心
の意訳であったという。英語ではStructural Impediments Initiativeであり、正しく訳すと
「構造的障害イニシアティブ」となる。Initiativeとは、辞書で見ると「主導権、議案提出権、
発議権」とある。誰が「主導権、議案提出権、発議権」を持っているのかというとアメリカ
である。つまり、「アメリカが日本市場に参入する際に障害になるものを、アメリカの主導
で取り除こう」という意味である。
http://night-news.moe-nifty.com/blog/2004/08/post_9.html

659 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:31:10 ID:IRY3R0lf0
>>650-653

お前らが小泉に騙された連中だな!! お前らを除菌したいよ、この日本から。

660 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:31:22 ID:TlhrZCqf0
小泉政権なら消費税をたとえ20%にしても
支持率は40を割らない

661 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:35:43 ID:O4o2M94t0
>>407
分かりやすいな。

日本が捧げた金を使って、株主・経営者を買収か。
おおよその勝ち組「より上」の層は富めるから、世間は静かなもん。
まさに庶民は数だけの烏合の衆だな(ノ∀`)

662 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:48:08 ID:+ER+yFXE0
又吉イエス先生もこんな事言ってたな

663 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:48:13 ID:oJZ2+UGw0
誰が見ても小泉竹中がアメリカの手先同然なのは明らかだしな。
前からそう思ってはいたが、アメリカ産牛肉輸入再開がトドメを刺した。
日本にはアメリカに国を売る奴か中韓朝に国を売る奴しかいないのかと絶望的な気持ちになる。


664 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:49:09 ID:D/61tdPm0
小泉がいい悪い以前に、平成に入ってから小泉以外の首相は
クソ以下。昭和時代も最後のほうは??だし。

665 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:55:30 ID:Tv0Fn5+60
でも日本はアメリカ市場でぼろ儲けしてると言う矛盾w

666 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 04:57:45 ID:t3q0WQLT0
女系天皇を強要されたショックなのか、
小泉がショボクレたドブ鼠オヤジにしか見えなくなりました。
もう擁護しません。

667 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:00:11 ID:FvWRVNq00
>>664
小泉の出した結果を冷静に評価すると、とてもそんな言葉は出ないと思うが。

668 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:01:28 ID:MfLF7ZOOO
こいつの小説はすぐ飽きる。誰かおもろいもん推薦してくれ

669 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:04:05 ID:3pUkO7ft0
いやおもろくなくていいから。

670 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:06:46 ID:3pUkO7ft0
つか2ちゃんって意外と小泉工作員が多いんだな。ちょっと信じられないほど多いらしいな。
そこんとこはさすが小泉だな。
またそうして小泉に飼われて売国レスをする奴も、嘆かわしくも多いんだな。

671 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:08:12 ID:oD9W7RKKO
コネズミ支持のネット右翼は売国右翼ということだな。

672 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:08:27 ID:0K1EUovL0
中南海も大変だなw

673 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:09:08 ID:TlhrZCqf0
>>669-670
もしや高杉さん本人ですか?

674 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:10:40 ID:5rjXSwPB0
月刊現代w

675 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:11:15 ID:DCoRdUeE0
>>665
ぼろ儲けじゃない。こつこつ働いて国際競争に打ち勝って輸出で稼いでるだけ。
アメリカはその儲けをいろいろな手口を駆使して取り戻してるわけなんです。

676 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:11:28 ID:UcYcOJCW0
つか「月刊現代」の段階で終わってる。

677 :亀田の隣の男 ◆5RmgQWqsSw :2005/12/28(水) 05:12:52 ID:LdKWX4pY0
高杉良って誰よwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

678 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:14:45 ID:Tv0Fn5+60
>>675
風評を流すのもいいかげんいしたらどうだ?

アメリカは儲かっていないよ。
毎年巨額な対日貿易赤字。
自国の金をアメリカで使わなくて日本に投資すれば売国奴ではないか?
ブッシュ政権こそ売国奴となるな。

679 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:16:07 ID:UF0NfJKu0
洗脳されまくってるバカが多いなこのスレ

680 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:18:17 ID:owcjvw+C0
こいつの小説は金融腐蝕列島シリーズ位しか読めないよ。
ツマラナス

681 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:18:39 ID:2boruNOJ0
まあなんだかんだ言ったって、来年は1800万人が海外旅行とJTBが予想してるんだから
革命なんぞ起こらんわw

682 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:18:46 ID:vJYlqhbJO
時代遅れの経済学を信奉して小泉-竹中叩いてるやつ多すぎ。

683 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:19:22 ID:5rjXSwPB0
http://www.stat.go.jp/data/sekai/pdf/0903.pdf
貿易依存度各国一覧
日本は8割近い内需国ですよ、他の先進国を見て御覧なさいな

>>1と、かんけーないのでq(゚д゚ )↓sage↓

684 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:26:09 ID:Tv0Fn5+60
郵政民営化で郵貯の金日本で使われないでアメリカに投資されるのは売国奴。
アメリカが日本に投資するのも売国奴。

逆にアメリカ国民からすれば日本がアメリカの株や債権を買うのも売国奴。
日本のトヨタその他企業が貿易黒字を作り出して
アメリカ製品が売れないのも売国奴になるな。
しかも為替介入してね。その為にアメリカの労働者は失業する。

国際収支を見れば貿易も投資の日本側の大幅な黒字だ。
つまりブッシュ政権はアメリカ国民にとって売国奴になるw


685 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:51:51 ID:3pUkO7ft0
「私と小泉純一郎は正確な意味でのクラスメイトです。
『クリモト』と『コイズミ』だから、アイウエオ順では席がほとんど隣。ぺちゃんこの帽子をかぶったキツネ顔の男が、小泉でした。
 小泉の同級生のなかで、大学出てから小泉と同じ職場で働いた人間なんて私以外にいません。
私は代議士として自民党に入ってしまった期間があり、そのとき、同じ職場で働いていました。
ですから、客観的に見て私には小泉に関するものすごい証言能力があるでしょう。
 彼は一対一では誰とも話ができない。『コミュニケーション不能症』です。
人間と普通に話すことができないのです。彼が人と付き合うには、立場が必要なんです。
言葉を知らないから、友人としての話というのは成立しない。だから「立場」しかない。
 「オレが会長だ」「オレは何かを代表している」という立場なら演じることができる。
ですから、彼は自分の性格上、権力は絶対に欲しい。権力欲がないようなことを言っていますが、それは大間違いです。」

普通、性格が悪いというのは、相手が嫌がることをわかって意地悪するやつのことをいうわけですが、
彼の場合は、理由がわからないでやるんです。だから、結果として、性格が悪い。
彼はよく「非情だ」と言われますが、それは正確じゃない。彼は自分がやっていることの社会的意味がわかっていない。
 それを、周囲から『非情だ』なんて言われて、むしろそれを売り物にしてしまう。
本当は情そのものがわからないという『欠情』です。ひとに『非情だ』と言われて、
『そうか、オレは非情なんだ』と喜んでいる。他者から位置づけられたことがうれしいのです。
(評言:栗本慎一郎  全文はhttp://asyura2.com/0510/senkyo17/msg/912.html

686 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:54:37 ID:rWnzKmBN0
>>670
あんたみたいな反小泉工作員も多いけどね。

687 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:55:24 ID:coUTAdIU0
>「小泉チルドレンでも竹中氏のブレーンでも反論できるならしてみてほしい」

過程はどうあれ現在景気は上向いている。

688 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 05:57:17 ID:Os+zcmRZ0
月刊ヒュンダイww


689 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:02:49 ID:3pUkO7ft0
 彼がいかに頭が悪いか。一時期彼の『押し掛け家庭教師』をやったことがあります
『金融市場をどうするのか』、『戦後の日本経済のなかで、現在はどういう位置にあるのか』、
そういったことについて、すでに名の知れた若手リーダーなのにあまりにとんちんかんなので、
教えてやろうということになったわけです。
 それで、最初は私がやったのですが、あまりにダメなので、懇意にしている別の有名教授に応援を頼んだ。
先生と生徒があまり親しいとうまくいかないことがある。それを心配したのです。
 それで某教授を呼んで、
『ひょっとしたら総理になるかもしれない男なのに、こんなんじゃ困るから』
と依頼したのです。
 某教授も小泉がそんなバカとは知らないので、日本のためにと、やってきた。
でも、講義は、まったく前に進まない。
しかたがないから、私が司会のように横についた。『これは○○のことを話しているんだよ』と、解説した。
家庭教師に司会が必要だったわけです。
 ところが、それでも話が進まない。
私がそばにいるせいで格好つけているのかと思って、行きたくもないトイレに立って席を外してみました。しかし、戻ってきても進んでいない。結局、3時間ほどやって諦めました。

 後で某教授に『どうですか』と聞いたら、『ダメだねえ』と言って困ってました。そして彼がこう断じたのです。
『これがわからないとか、あれがわからないということじゃなくて、問題がわかっていない』
 小泉は採点のしようがないぐらいバカだというのが正しい評価です。
前首相の森喜朗さんも頭が悪そうですが、彼は、自分がわかっていないことがわかるようだ。
だからぅ森のほうが少し上です。

(評言:栗本慎一郎  全文はhttp://asyura2.com/0510/senkyo17/msg/912.html


690 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:05:44 ID:3pUkO7ft0
栗本慎一郎の評言 http://asyura2.com/0510/senkyo17/msg/912.htmlには、
小泉の創価学会に対するスタンスにも言及されてますので、熟読してください。

691 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:08:00 ID:mWVVnSIQ0
>>686,>>687,

おまえら、あほか?


692 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:08:14 ID:dMNFp1CO0
栗本とかいうやつもいたなww。
まだ生きていたのか。

693 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:14:03 ID:thcHmLGz0
HK
・受信料制度変えられたら困ります。
・スクランブル化は困ります。
・経営効率化は嫌です。(東京支局をたたんだBBC。宇都宮支局を潰さないNHK。)
・詳細な予算執行報告は嫌です。(BBC:数百ページ。NHK:紙切れ数枚。)
・子会社整理は嫌です。

民放
・海外では常識の、”経済的価値に見合った電波使用料”課されたら困ります。
  イギリス計850億円以上。日本42億円。
   〜日本の現状:電波の仕入れは”公共性”、スポンサーに売るときは”市場原理”。ありえね〜w
・海外では常識の、”公共性の高い放送局の事業制限”嫌です。
  サラ金と事業始めます。(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0512/09/news111.html
  マンション建てますbyTBS。(http://www.tbs.co.jp/company/newsrelease/20050225.html
・海外では常識の、高い文字放送割合義務付け嫌です。お金かかります。
・海外では常識の、外資規制は導入してもらいました。
  独自言語の島国でメディアを過剰に保護すると、誰も暴走を止められない。もう手遅れな気が…
・株買われたら困ります。公共性に問題出ます。(でも売上の30〜50%は電通依存です。役員も入ってます。)
 上場廃止も嫌です。
・公平な視聴率調査は困ります。
・デジタル化の負担は国におねだり。

新聞社
・再販制度廃止されたら困ります。
・正確な購読数調査は困ります。

日本最大の既得権益。
信頼しろと言う方がどうかしてる。

694 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:15:54 ID:wxcIXijCO
アメリカに吸収してもらう下準備だから、こうゆう奴は反対するんだろう。今の日本が望んでいるのはアメリカの日本になること。アメリカ基準に合わせないと実現不可能

695 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:18:01 ID:UtLlegvO0
>>682
竹中-小泉なんて、アメリカ主導にお任せの新古典派じゃん。
新奇性は何もないと思うが?

市場原理主義が、商品やサービスを低品質化させ、
労働賃金の圧縮させ、果ては少子化の進行の原因になってる。
「市場は、それほど合理的でない」という、
当たり前のことを無視しているからだ。

まっとうな人間に、まっとうな生活を提供できない社会は、
病んでると思うぞ。

696 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:21:47 ID:I6m2ceqz0
>>690
栗本に友だちは居ないだろうな。
それに事実誤認が多いし、妄想だらけじゃないか?

697 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:30:06 ID:LvBKfUkN0




【上海総領事館員自殺】遺族を見殺しにする無視する小泉政権の体質【北拉致も】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135657177/

【隠蔽体質】なぜ小泉は上海日本総領事館員自殺事件を隠したか?
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135657177/


上海自殺事件と拉致被害者の遺族は小泉と会わせてもらえない事実
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135657177/


【首相官邸は】小泉政権は意図的にこの事件を隠蔽した?【不魔殿】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135657177/

【また中国に配慮】小泉首相はコメント避ける【小泉談話】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135657177/


上海日本総領事館員自殺事件を一年間も隠蔽する小泉政権の体質
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135657177/


中国がホステス使い色仕掛け 中国当局の執拗な脅迫が原因か
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135657073/

【中国】日本人の対中感情が悪化した原因は「日本側の誤った言動」とあくまで主張
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135700373

698 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:33:01 ID:NFdMBNzoO
2ちゃんの論調がどうなろうと、世論調査の結果にはあまり反映されないようだなw
世耕チームとしては、もう少し反映してくれたほうがいいんじゃないかな?

699 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:35:55 ID:5rjXSwPB0
>>698
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051227AT1E2600J26122005.html
内閣支持率、59%に上昇・本社世論調査
 日本経済新聞社が23―25日に実施した世論調査で、小泉内閣の支持率は59%になり、
前回の11月調査に比べて3ポイント上昇した。
小泉純一郎首相が年末にかけて進めた一連の改革を「評価する」とした回答は67%にのぼり、
首相が主導する改革路線への評価が支持率上昇につながった。

 内閣支持率は安倍晋三氏を自民党幹事長に起用した直後の2003年9月調査(65%)以来の高水準。
衆院解散前の7月調査では支持、不支持とも43%だったが、衆院解散直後から支持が徐々に上昇している。

 支持する理由(複数回答)は「指導力」が53%で最多。
郵政民営化や政府系金融機関の統廃合など一連の改革は「高く評価」が12%、
「ある程度評価」が55%となり合計で67%が「評価する」と回答した。

 不支持率は4ポイント上昇。理由として最も多かったのは「政策が悪い」(42%)。
次が「国際感覚がない」(36%)。

 政党支持率は自民党が44%と前回調査から4ポイント低下し、衆院解散直後からの上昇傾向が鈍った。
民主党は22%と同1ポイントの低下。 (20:04)





700 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:38:28 ID:JiYgFnYv0
>>698
だいたい、小泉以外でこんだけ長く支持率五割を超えてる内閣なんてあるかよ。

701 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:39:17 ID:aZ6y0eed0
>>699
支持3ポイントアップ、不支持4ポイントアップか。
無関心な人が減るのは良いことだ。

702 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:39:49 ID:5rjXSwPB0
>>701
左舷弾幕薄いよ!何やってんの!

703 : ◆nRSjoygySQ :2005/12/28(水) 06:54:35 ID:gujj3FFgO
消去方で生まれた与党だし。


704 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 06:56:47 ID:3pUkO7ft0
梶山は小泉にさかんに話しかけるのです。『ねぇ、小泉さん、小泉さん』と。
しかし、小泉はずっとうつむいて梶山と話そうとしない。
梶山は小泉に不良債権処理の重要性を説きたかったんですね。しかし、小泉はまったく聞かない。
その反応が変だから、梶山はなおさら話しかけるんだけど、小泉は応じない。
きっと小泉は後ろめたかったのです。
 なぜなら、総裁選で小泉は梶山を裏切り、その後梶山は政治的な影響力を失って寂しく死んでいくわけですから。
 梶山は小泉に潰されたんです。しかも、当時梶山が主張していた内容は、
『いま不良債権の処理をやらなければ日本はダメになるよ。改革しなければ前に進めませんよ』というものです。

 後で小泉が総理になって言っていることを、小泉はこのとき断固、拒否したんです。

 結果的に不良債権処理を先延ばしして一番得をしたのがアメリカだった。これで小泉のご主人様が誰なのかはっきりするでしょう。
 その後、竹中平蔵(現総務相)が小泉のブレーンになって不良債権処理の旗振り役になりましたが、竹中のご主人様もアメリカですよ。
つまり、アメリカがゴーサインを出したから、不良債権処理を進めただけの話です。

(栗本慎一郎の評言 http://asyura2.com/0510/senkyo17/msg/912.html

705 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:04:08 ID:KYYH4pgM0
ここはチーム世耕が多いスレですね

706 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:06:30 ID:m84LjlVl0
7000円台まで下落した原因は911テロだろ

707 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:09:28 ID:LwI+ivws0
改革がスムーズにいってなかったのは高杉みたいなのが抵抗するからだろ。


708 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:09:41 ID:gm3cAupg0
自民党が崩壊するから株価が上がるんだよwwwwwwwwwwwww
株は先を読むからなwwwwwww

709 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:12:17 ID:IRBGyImM0
学者って口八丁で生きていけるからいいよね。

710 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:15:26 ID:5rjXSwPB0
>>706
2001年3月期より時価会計導入に伴う、
銀行の持ち合い株解消が原因の一つといわれている

711 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:15:50 ID:oLalrp9W0
株価上がってもケチつけるか…



712 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:16:02 ID:3pUkO7ft0
 私は小泉に不良債権の処理について何度もメモを渡しました。
ところが、他のことなら何でも私の言う通りに発言する小泉が、この問題に限っては、
『栗本、それはいいから』と言って絶対にイエスと言わなかったのです。

 その頃から『おかしいな』と思っていたのですが、いまはっきりしているのは、
小泉は誰かから『不良債権早期処理だけはダメだ』とクギを剌されていたんだと思います。
 結果として、不良債権処理を先送りしたことによって、長銀破綻のために公的資金が8兆円も注入され、
回収された債権などを差し引くと日本国民の負担は4兆〜5兆円となりました。
その長銀を買収しておよそ1000億円もの利益をあげたのが米国企業のリップルウッドです。

 アメリカというか、国際資金資本サイドは、自分たちの都合のいいタイミングまで、不良債権処理を延ばそうとした。
そのシナリオのなかで、小泉のもらった役割があったのです。

 私は、不良債権処理の考え方などから、梶山に勝たせればいいと思っていたのですが、
それを小泉と森が拒否したんです。
拒否どころか、小泉は小渕に票を回したとしか考えられない。

(ね、黒いでしょ。 http://asyura2.com/0510/senkyo17/msg/912.html)

713 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:19:47 ID:5rjXSwPB0
栗本のグインサーガを長々貼るな

714 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:21:07 ID:djqyscekO
>>1禿道

715 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:21:12 ID:0QBSSty30
「経済小説の第一人者」ってどれぐらい偉いの?w

716 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:24:03 ID:+zRDlUGJ0
来年はご先祖様がこの二人を許さんよ

717 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:26:53 ID:3pUkO7ft0
>>713
これでも相当要約してあるんだよ。創価学会についても省略したし。

718 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:27:59 ID:wczktmBEO
こいつが政治家になればいんじゃね?

719 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:31:02 ID:yrd5tufO0
>693
テンプレ化 ケテーイ

720 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:31:11 ID:FtcfBNUeO
>>718
だよな
別に小泉マンセーじゃないけど
ここまで批判できるなら自分でやればいいのに

721 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:34:40 ID:5rjXSwPB0
>>720
新進党で出馬して、自民に入ったんじゃなかった?

722 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:36:33 ID:1wfUZxR20
自民の工作員ホイホイスレはここですか。
キモ

723 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:37:34 ID:d47NuH4y0
もともと仕事や生活は、自己責任です。
過去も現在も未来も、そうです。

そもそも社会は辛く厳しく悲しく、惨めで冷たいものです。
それを、幸福に生き抜くのが人の知恵です。

あなたが責任転嫁しても、問題は解決できず失敗を繰り返すだけです。
成り上がりを否定しても、自分の欲しいものは得られません。
名を成した人は合法的であれ非合法的であれ、欲しいものを得て人生を終えます。

724 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:39:16 ID:7CJLHYJV0
政治家は頭の良さだけでは出来ないというのがわかった

725 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:43:37 ID:5rjXSwPB0
>>724
栗本慎一郎は、と学会で晒し上げされてた過去があるからな

726 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:49:08 ID:DCw8X9W20
こんなに突っ込んで正直、年金原資が残ってるか心配だ。
そして殆どが株券の形になってるとして
いよいよ売却して現金化するときに株価がどの位の暴落をするのか
エライ心配だ。

727 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 07:56:35 ID:DCoRdUeE0
>>678
風評だと。アメリカが儲かっていないだと。
デタラメも甚だしいな。

728 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 08:02:54 ID:DV9S96VFO
小泉を持ち上げる気はないが、小泉以外に総理やれる奴いないしな
前の選挙で岡田が総理になってたらと思うとぞっとするし
前原も意見がぶれすぎる
小泉に退陣しろという話は聞き飽きたから
小泉よりもマシな総理が誰なのかを教えてくれ

729 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 08:56:16 ID:kaarh3LT0
>>663
それじゃロシアに売る奴が現れたら医院ですか?

‥‥そこで寒風吹きすさび、目が点になる‥‥‥

【答え】:国民に国を売ったらいいのです。当たり前ですが。


730 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 08:58:49 ID:L5ROH5rT0
小泉礼賛のレスが続くのは気持ち悪い

731 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 08:59:29 ID:qUOkuHR50
只の煽り文だろ

記事にすらなってない

732 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:00:10 ID:1bnDa9CP0
昨日のTBSのみのの番組でも小泉持ち上げまくりだったな。

733 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:03:54 ID:XpW7eX9E0
小泉首相を非難するなんてこいつは、逆賊ものだな。
死に値する奴だ。

734 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:06:18 ID:1bnDa9CP0
2001年当時よりは小泉批判がしやすいと思うよ。
党内じゃなくて世間一般的にだが。

党内基盤は今の方が圧倒的に強いけど、
世論は今の方が反小泉が多い。


735 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:15:14 ID:5rjXSwPB0
>>734
>>699←これは?


736 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:16:20 ID:/QIYf3240
>>734
5年近くも政権とってりゃ普通そうなります。>世論の批判

737 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:20:51 ID:2s3rEX5v0
岡田はいいと思うのだけれどな
前原より誠実で熱い男だった

738 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:22:32 ID:9M6iBxOZ0
>>737
熱いだけのばkはお断り申す

739 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:22:55 ID:4Dc6cvgn0
>>689, >>690
栗本のような駄目学者の言う通りのことをきかなかっただけでも、小泉は大した男だと思う。
駄目な政治家に限って、自信がないから、駄目学者でも「教授」の肩書きにビビってしまい、
批判精神を持たないからな。橋本龍太郎や小沢一郎なんて、その典型だろ。

740 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:23:51 ID:59RPyJBuO
>>737
クマー!

741 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:23:53 ID:HZXDUHAr0
売国よりはマシだ。

742 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:25:21 ID:u+THkFUEO
>735
インチキ

743 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:26:15 ID:/Vp+QGRSO
737>前原より誠実で熱い男…………………………………あっ!中国に対してか。なるほどその通りだ。

744 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:28:42 ID:3JxjayYE0
亡国コンビとかまるで2chのブサヨがそのままリアルで吼えた感じ

745 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:32:52 ID:DmVa36Yl0
まだ小泉の経済政策が善政だと思っているやつ結構いるのな。
冷静に考えろよ。

小泉は中韓対策は最高だったが、経済は駄目だったろ。
是々非々で考えないと。


746 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:35:07 ID:jkf9yURZO
>>1
もう必死だなw

747 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:36:05 ID:Uzs8IV04O
高杉良って佐高信と仲がいいからな。

748 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:38:26 ID:XyhJHAsu0
>>1
評論家は口先だけでお金が貰えていいねぇ。
国民は最終的に景気が良くなればいいの。
その間の経過が悪いとか、関係ないの。
景気を良くしてくれるなら、小泉さん以外でもいいの。

少なくても、口ばかりの評論家に指摘されても如何でもいいの。
って書いたけど小説家かぁ。
小説家は本書いて娯楽提供してろよ。

749 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:40:13 ID:SKqpxILe0
>>745
謝金王の小渕と、売国王の野中のコンビよりはマシだろう。

750 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:43:01 ID:sb2273ro0
>>749
対外関係では小渕の頃の方が圧倒的に良かった。

751 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:47:00 ID:tm8NUyJe0
>>749
残念ながら小渕のころのほうが税収のびてたし、一年間の借金も
小渕のころのほうが少なかった。

752 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:47:42 ID:4fGkbtarO
吠えるだけならねらーのほうが上手いぞ

753 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:50:54 ID:B164kwsR0
なんか2chのほとんどのやつって一貫した考えがあるわけじゃなく、ただ出てきた記事に批判してるだけな様な気がしてきますた。

754 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:52:13 ID:N1jGKmGs0
あーでも小泉竹中の財政政策は酷いと思うけどな。
どのみち外交国防で小泉自民が岡田民主よりマシだから支持してるけど。

755 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:53:00 ID:DmVa36Yl0
>>751
そう、税収が伸びる政策を取らないとね。
結局それはまるで達成されなかった。
小泉政権は財政に関しては無策だった。

米国に貢いで共和党には好かれたことくらいが成果かね。
(もちろん厭味)

756 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:53:08 ID:R8uolGhx0
>>748
最終的って・・・いつ?

757 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:53:30 ID:lGc5SBgL0
法人税縮小して従業員こき使ってりゃ企業の業績うpするわな。
だが殆どGDP、税収伸びてない時点で糞だろ。

758 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:56:31 ID:Lo/rpYlh0
>>751
瞬間最高風速なら小渕が新規国債37.5兆だから1兆だけ多いよ。
まあ税収が8兆ぐらい違うので話にもならんがね。
就任から二年のマイナス成長はクソ過ぎる。結局デフレ脱却できなかったわけだし。

759 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:57:34 ID:kv0TOnJ30
デフレなんだから国の借金が増えてもしょうがないじゃんw


760 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 09:59:43 ID:DmVa36Yl0
>>754
俺も同じ意見だな。
経済は駄目だったけど中韓外交は良かった。
今後中韓外交は小泉の真似しとけばいいって道筋を作った功績は
でかいと思うよ。
次の首相でまともな財政を期待しよう。


761 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 10:06:24 ID:TrMzBiiU0
どの経済政策に即効性があるとは思えないけどね
自分らの問題を人のせいにしてるとしか思えないよ

762 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 10:09:46 ID:8tR/xO+b0
この人の小説はいろいろ読んだが、内容はともかく文章のセンスが古すぎる。
 例、「テークノートしておく」。
このような言葉を実際に使っている人間を見たことがないどー。

763 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 10:13:15 ID:tm8NUyJe0
>>758
うはw8兆もちがうのかよww
デフレひどすぎるな

>>760
ただ橋本での経済失速の原因の一つが日銀の金利引き上げ
にあることはわかっているみたいだがな
あと消費税を上げないことも利にかなっている。
ただ「もう絶対あげません」といったほうが、
景気浮揚効果あるとおもうけどな


764 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 11:04:19 ID:7bYJGy5Q0
後出しじゃんけんなら何とでも言えるよな。

765 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 11:12:36 ID:/YAnBlSg0
小泉マンセー気持ち悪い

766 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 11:22:57 ID:f/zwvAm60
高杉に釣られているやつ多いなあ。


767 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 11:27:11 ID:R5IQOBILo
未だに小泉マンセーの人っているの。

768 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 11:28:57 ID:Td2KcnXS0
>>767
小泉マンセー!!!正直あと3年はやってホスイ。

769 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 11:30:19 ID:WZlASBRn0
未だに小泉って恥ずいよね

770 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 11:31:53 ID:pN5N3BPA0
んなことないよ。俺海外住まいだけど近年で外国人に日本の首相と誇って紹介出来るのは小泉だけだよ。

771 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 11:32:56 ID:ktQa/vsC0
土地や株とか政府が所有する資産を売却すれば
国の借金800兆も半額以下に減るんでしょ

772 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 11:35:38 ID:j/RTKm0J0
>>771
あと公務員の賞与を撤廃すればね。

773 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 11:47:39 ID:6dTT505/O
給与も二分の一でいいよ

774 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 11:53:47 ID:pN5N3BPA0
人数半分でいいよ。

775 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 12:35:56 ID:UdnwtoXEO


小泉信者=強度偽装土建屋社員、横須賀公共事業関係者、西武グループ堤派、暴力団稲川会組員、創価、朝鮮総連

776 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 12:41:10 ID:+6FmdPsD0


現在、全板・全スレッドに渡り

冬厨警報が発令しております。

頭の悪そうな煽り等には十分ご注意ください。


777 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 12:41:49 ID:AZmKvlI60
>>761
橋本以降の不況の進展はものすごくはやかったぞ。
小泉の派遣の規制緩和以降の広がりとそれによる一部の企業の景気回復も。

778 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 12:43:40 ID:3ZGG61NP0
小説家かよ…

779 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 12:44:08 ID:Tv0Fn5+60
>>727
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20051222mh13.htm
対米貿易黒字、19年ぶり高水準

http://www.nikkei.co.jp/keiki/news/20050527d1f2601r27.html
対外純資産、最高の185兆円に・昨年末7.5%増

780 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 12:51:12 ID:vpOYQ9oW0
この人、スピリッツで、漫画ドーンの原作かなんかやってるよ。
小泉と竹中そっくりの政治家が出てきて、日本をアメリカに売り渡す
っていう内容で、それに対抗する若手投資家が主人公の漫画。


781 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 12:52:48 ID:JEjrZ/ET0
>754
内政より外政の方が重要というヤカラが多いから、
移民政策取られようとしているんだけど。

中韓の話題を出せば、ちょっとした都合の悪い話題は潰せると実証されたのは
プラスには思えないけどねぇ。

782 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 12:55:33 ID:/Q+FihZ60
   祝!!証人喚問!!!!


    2006年1月17日予定

   宮崎勤の判決と同じ日
   
     阪神大震災の日




多くのメディアは「1月中旬」としか報道してませんw
当日は何人が喚問の行方を見守るのでしょうか?
殺害された少女、震災被害者すら利用しますか、さすが徹底してます


783 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:19:55 ID:bAV2ujJl0
>>630
族議員排除?森派は巨大化してるし、
森派とマンション業界の癒着はどうなるのよ?
排除する気配すらなく だんまりを決め込んで休みに入る小泉。

784 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:21:34 ID:SfW+VowJ0
>>630
たくさん居るよ

785 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:21:57 ID:qrBxeHS30
批判しかできない奴に言われてもね〜

少なくとも景気回復への成果は出してるんだし


786 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:25:08 ID:3NAMyIFn0
>>780
あれ笑えるよな。小泉と竹中がすげ〜悪人面で描かれてる。多分こいつには小泉と竹中があぁ見えるんだろね

787 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:26:07 ID:XtTYD4gE0
株価より税収上げてみろよw

788 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:27:14 ID:/Q+FihZ60
景気回復?
金利ゼロのせいで株取引が活発になったこと?
失業率が過去最低を更新し続けてるのに?
何を以って景気回復したと仰られてるのでしょうか?

789 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:29:07 ID:f1xWi08C0
>小泉−竹中亡国コンビ
その通りだな
>「サラリーマンや中小企業の人に読んでほしい」と力説する。
だったら原価で配れや。

790 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:33:26 ID:o9djRnIP0
要するにバラ撒きマンセーという理解でよろしいですね

791 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:34:02 ID:7+tvXVmH0
現代の宣伝記事かよ、氏ね。

792 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:41:09 ID:xkjLneWDO
景気回復が必ずしも>>778みたいな負け組の生活向上に繋がるとは限らないわけで。
脱デフレすれば脱デフレが給料に連動しない派遣やフリーターが泣く。これ当たり前。

793 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:43:14 ID:87hZIG5s0
>>792
んなこたあない。

794 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:49:57 ID:gSL/jmrF0
何で株価が政府の能力を測る指標になっているの?

795 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 13:55:58 ID:aEoiBZNa0
ノーベル経済に竹中なるよ。

796 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:06:03 ID:SFb0b7jY0
日本は総人口減少社会に突入したから、経済も縮小し始めてる。
企業はその中でも利益を出さなければならないので、なりふりかまわず
競争を激化させ「勝ち組・負け組」の二極化が進んだ。

小泉・竹中の構造改革は、公的部門の切り捨てによって公的負担を減らし
民営化によって民間のパイを増やし、さらに民間企業にも規制緩和などに
よって競争を促せば、経済が膨らむと考えている。

しかし実際には土台が縮んでいるのだから、焼け石に水なはなし。
無理に競争させたり、福祉を切り捨てれば、経済が成長するどころか
逆に今までの社会基盤を破壊し、もう元には戻らなくなる。

人口減少とは、今までの経済のやり方が全く通用しない社会になることなのだ。

797 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:07:11 ID:fXtmjoIJ0
>>787
上がってんじゃん
小渕のようにバラマキしないでな

798 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:09:17 ID:fgrfHW+R0
>>788
ちゃんと新聞読め

799 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:11:49 ID:SFb0b7jY0
>>797
何十兆円、為替介入したと思ってるの?
>>798
総GDPはマイナス成長でしょ?

800 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:11:58 ID:n7J+9sFVO
なあに、かえって免疫力がつく!

801 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:13:20 ID:4Thtfkk40
ヒント 経済小説家









いや、小説は面白く読ませてもらってますよ
小説はね

802 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:17:58 ID:Tv0Fn5+60
http://homepage2.nifty.com/murakami_zeirishi/sintyaku70.htm
基幹3税の税収、15年ぶりに前年度上回る

昨年度の国税収入は45兆5900億円となり、前年度より2兆3000億円増えました。
所得、法人、消費の基幹3税目がそろって前年度を上回りました
業業績の改善は配当や給与を通じて家計所得を増やし、個人消費も上向かせているようです。
平成15年度は主要3税のうち法人税だけが前年度を上回りましたが、平成16年度は所得税が
前年度に比べて7600億円増え、消費税も2600億円増加しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051201-00000230-kyodo-bus_all
国の税収3兆円増額へ 05年度、景気回復背景に

 2005年度の国の一般会計税収が、当初予算で見込んだ44兆円を大幅に上回り、
約3兆円増額し47兆円規模に膨らむ可能性が出てきたことが1日、分かった。
景気回復を映し法人税収が大幅に増加するほか、消費税収も増えるため。
 国の税収の増加傾向により、小泉純一郎首相が指示した来年度予算での
国債新規発行額を30兆円に近づけるとの方針が現実味を帯びてきた。
年明けから始まる政府税制調査会を中心とする増税論議にも影響を与えるのは必至だ。
 一般会計税収は03年度は約43兆3000億円(決算ベース)、
04年度は約45兆6000億円(同)と推移してきたが、
05年度はさらに増えることになる。
(共同通信) - 12月1日

803 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:23:29 ID:Tv0Fn5+60
>>799
日銀の為替介入

2004年 3月17日以後介入なし
http://www.hefx.ne.jp/market/nichigin.html

小泉以前のばら撒き公共故事の額は630兆円

50兆円の公共事業が対米公約とは?
しかし年六十兆円もの消化は無理だったので、九七年の橋本内閣のとき、
アメリカの了解を得て三年間延長しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-09-26/0926faq.html

公 共 投 資 基 本 計 画

政府は、「財政構造改革の推進について」(平成9年6月3
日閣議決定)において、公共投資基本計画の計画期間を3年間
延長するとともに、内容の見直しを行うこととしたことを受け、
「「公共投資基本計画」について」(平成6年10月7日閣議
了解)を別冊のとおり平成7年度から同19年度までを期間と
する「公共投資基本計画」として改定する。

経済全体とのバランスを
考慮しつつ、計画期間中におおむね600兆円の公共投資を
行い、これに、今後の内外諸情勢の変化や経済社会の変容等
に対し柔軟に対応しうるよう弾力枠30兆円を加えて、公共
投資総額をおおむね630兆円とする。
http://www5.cao.go.jp/j-j/doc/keikaku01-j-j.html

804 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:28:45 ID:rfA10cbb0
まぁ、作家が何いったところでねぇ。
今の時代で誰にも血を流させない改革は無いわけで・・・。
反論してみろと言っているが、ればたら論しか主張していない
人相手に議論しても時間の無駄だしなぁ。

自分は何もしないで発言の責任も取らなくて良い評論家気取りがいくら
机上の空論で偉そうなことをいっても説得力がない。
賛否両論でも少しでも何かを変えようとした人のほうがまだ信頼できるさ。

805 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:35:40 ID:QSEIl3g3O
赤字減ってるでしょ?

806 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:37:56 ID:0HuRYXpn0
ただのレトリックなんだが・・・ご自慢なようで(笑

807 :軍国青年:2005/12/28(水) 14:39:45 ID:kNvVd2ux0
国の借金減らすには、政治家、官僚{天下り含む}、国と地方の公務員の全財産
没収すればいいんだよ。

808 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:42:25 ID:fXtmjoIJ0
>>803
しかもこの『公共投資基本計画』はクリントンからの要望(外圧)に従ったもの
「郵政民営化はアメリカからの要望」とかほざく連中はこの件には何故か沈黙するな

まあ『公共投資基本計画』によって日本の財政はズタズタにされたことを考えると
ほんとの亡国コンビは小沢と橋本かもしれんな



809 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:45:35 ID:Tv0Fn5+60
>>808
日米貿易摩擦で日本の内需を拡大して欲しいって案に
自民党の土建屋族議員が飛びついたんだよ。
どの総理か忘れたけどアメリカ製品は1人1万円買おうとか言ってたのもいたな。
日本側にも責任があるんだよ。

810 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:50:21 ID:rfA10cbb0
まぁ、評論家気取りは人に注目してもらえるなら何でも言うし
物事が起こった後でああするべきだった、俺は前から危険性を訴えていた
とか言って来るから始末が悪い。
じゃんけんでも後出しなら必ず勝てるからねぇ。
自分の評論が間違えていたのが後から決定するとほとぼりが冷めるまで
黙って、また性懲りも無く出てくるしね。
相手にするだけ無駄だろう。

811 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:54:12 ID:hiiFPYVr0
自殺者3万人というのは、一政権の方針だけでどうなるものでもない。
大資本による弱小や地方経済の植民地化、地域社会の崩壊、核家族化による連帯の薄れ
また、宗教を持たない国民であるがゆえの、モラル低下の問題など、いろんな要因がある。
もちろん、対策は重要だけど、すぐに効果がでるもんでもない。最低10年はかかるだろう。
政府とて万能でもないし、なんでもかんでも責任問題にする風潮もどうかと。

812 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:56:07 ID:Tv0Fn5+60
>>808
まあアンチは外圧でも何でも公共工事してもらいたい派だからね。

最初の計画は、九一年度から二〇〇〇年度までの十年間に、四百三十兆円を投入するものでした。
九〇年に海部内閣とブッシュ(現ブッシュ米大統領の父親)政権とのあいだで妥結した
日米構造協議によるものです。この結果、八〇年代に三十兆円前後で推移していた公共事業が
九三年には五十兆円に急増しました。

 その後九四年に村山内閣は計画を見直し、九五年度から二〇〇四年度までに六百三十兆円を
消化するよう拡大しました。アメリカの圧力を受け、七月の日米首脳会談でクリントン米大統領
に規模拡大を約束したためです。しかし年六十兆円もの消化は無理だったので、
九七年の橋本内閣のとき、アメリカの了解を得て三年間延長しました。

 小泉内閣は一月、批判が強かった公共投資基本計画の廃止を打ち出しましたが、
進行中の大型事業の削減案はありません。一方で都市部のビル乱立などをすすめる
「都市再生」計画を推進しています。

813 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 14:57:31 ID:lZT0Qlr50
ヒュンダイか

814 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 15:30:19 ID:hiiFPYVr0
まあ、バブルも、その崩壊も、その後の10年も
無責任に怒鳴って言いたいこといって、結局なーんも実績のなかった

  経済学者や評論家

…たちへの信用なんて、なくなってるんだよ。
「無知な愚民を啓蒙してやる」じゃなくて、まず失墜した信用を回復するよう努力してくれ。
他の学問はそうやって信用を得てるんだからな。

815 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 15:36:01 ID:fXtmjoIJ0
>>811
http://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm

これ見ると自殺者が増えたのは小渕の頃から。恐らく橋本失策不況の
影響からだと思うが、竹中の不良債権ハードランニングの影響がモロに出た
H15年がピークで前年度プラス2000人だから小泉政権になって
特別増えたという高杉の意見は的外れだと思う


816 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 15:57:56 ID:hiiFPYVr0
しっかし、ageる連中のレスの電波具合はすげえなw
とりあえず、sageてくれ。


817 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:12:02 ID:dKkxilrmO
アイスクリームと
ホットドッグと
お店です♪

818 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:48:48 ID:02M9KRwZ0
【超少子化】 野党「小泉改革に一因がある」 → 小泉首相「所得格差だけが原因ではない」★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135619481/l50

【少子化】小泉首相「子どもは国の宝、社会の宝だ」…少子化対策強化の必要性を訴える
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135688650/l50

天下御免の無責任首相ここにあり。

819 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:52:36 ID:5pxHdgLh0
小泉信者もほんとサヨ化したな。
こてんぱんに論破されまくって仲間内で語れるところで集まってほそぼそと
語り合う。
少子化スレとか姉歯関係のスレにこいよ。

820 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:54:38 ID:5pxHdgLh0
>>811
>>815によれば経済政策の影響が即出ているようだが。

そして>>815
自殺を止めるどころか増やしたのはどういうわけかな?
少子化もな。

821 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:55:52 ID:RLQ4KJtx0
>>819
小泉信者じゃないけど、コテンパンに論破されてるとは思わないが。
意見の違う者同士議論がかみ合わないままの状態ではないかと。

822 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:56:10 ID:q9PvLaPm0
>月刊現代

(´・∀・`)ヘー


823 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:56:25 ID:GukOq1tOO
貧乏神

824 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:56:52 ID:3uUalGqV0
少子化もアメのなんとか年表に書かれてるのかな?

825 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:57:12 ID:Hbs0kBmr0
結果出しててもこんな事いうオッサンがいる。
こいつさあ、自分の息子がポシャッタ銀行、小説で
叩きまくってた奴だろ。
元の社会主義がいいって奴、いるよね。
改革して、また戻れってか。
歴史は繰り返すね。

826 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:59:03 ID:DVx44/GB0
>>825
小泉信者なんて資本原理主義マンセーしてるしな。
日本で資本原理主義といったらいつの時代まで遡るんだろうか。

827 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 16:59:24 ID:Pc+/jMKd0
小を殺して大を生かすヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!

828 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:01:00 ID:hiy5X/C60
アメリカにろくに検査しなくても牛肉輸入出来るようにした事は
さすがにお前らもっと怒れよな('A`)

829 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:03:40 ID:VoxKw6WU0
昭和から離れたくないけど 現代

830 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:04:34 ID:hxcuCQt30
日本がはまった罠

日本の供給力だけ挙げて、需要はそのままにしておくような政策は、状況の役にはたたない。
それどころか、効率があがって失業が増えたりすれば、国としてはかえってひどいことになる
かもしれない。

構造改革に関する議論でびっくりするのが、「これでどうやって需要(供給じゃなくて)が増えるんだ
ろう」というのをよく考えてみると、その答は実はかなりあやふやだってこと。少なくともぼくは、日本
で提案されてるいろんな構造改革なんかぜんぜん需要は増やさないと思うし、ものすごい大改革を
したところで、経済をいまのトラップから押し出すのに十分だと考えるべき理由はまるで思いつかない。

ポール・クルーグマン
http://cruel.org/krugman/japtrapj.html

831 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:06:32 ID:jHnNJe3T0
>>828 
食わなきゃいいじゃん。米国産牛肉は表示してあるんだから。
それより俺は知らない間に浸透してる中国産牛肉の方が遥かにヤバイと思うけどな。
何故か中国産牛肉だけ「中国産」って表示してないし。
ちなみに大手牛丼チェーンでは松屋だけが中国産牛肉。吉野屋は米国産。他は全部、豪州産。


832 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:07:36 ID:DVx44/GB0
日本は所詮はアジア。
談合社会で資本主義やったらそりゃ格差はどんどん開いていくさね。
既存の資本家さんたちは政治と結びついて政商化するんだから。
奥田なんてもろにそうだろ。
首相は首相で経済財政諮問会議で意見を通りやすくしてやったしな。

833 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:09:24 ID:+MHW4qcv0
前原・民主党政権になれば「売国コンビ」、福田政権になれば「朝貢コンビ」とか言われるんだろうか?

834 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:10:34 ID:DSoqtGru0
そういえば韓国大統領は危機的な雇用情勢を失業者に起業させることでのりきろう
としたけどまったく効果はありませんでした。
雇用や少子化に関しては韓国は日本を先んじてるな。
日本は韓国化してるとも言えるが。

835 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:12:04 ID:wjA3Y+Ic0
>>831
松屋こえーな。キムチとコンボか。

836 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:12:32 ID:KXoFaDf00
競争を否定して徒競争で全員手をつないでゴールみたいな偽善も嫌いだ

837 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:13:18 ID:39DnhyOA0
>>833
一人でコンビとはこれいかに?

838 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:14:28 ID:Hym2Z6V40
>>827
まあ、小のために大殺してる感だが。

んで、総額は良い指標出してるので、大多数の庶民は
「あー、景気回復してるらすぃ・・」って感じか。

839 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:16:58 ID:5pxHdgLh0
>>836
ゼロサムの方がいいとでも?

840 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:19:09 ID:NtbszMe40
>>831
>米国産牛肉は表示してあるんだから。
これって結局一部始終適正表示されているのを前提としているからな・・・。
食品産地偽装もよくある話なわけで。

841 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:19:25 ID:WZlASBRn0
ID:BFQ1DChU0
こんな馬鹿が大臣をやっていては国は滅びますw
雇用不安を率先して作り出す、現役の基地外大臣

http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_c9e1.html

【一部抜粋】
フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

これこそ、一般常識を180度ひっくりかえす革命的発想といえるでしょう。これなら確かに、フリーターが自民党を支持してもおかしくない。

マルクス・エンゲルス「共産党宣言」の「ルンペン・プロレタリアート階級」観的偏見の遺伝子を引継いだ
「フリーター=負け組」論で思考停止に陥りつつ、自らは規制やみえざる障壁で身分を守られ実力以上の生活水準を謳歌している
「労働貴族」は、「雇用概念の消滅」という表現におののくことでしょう!

近い将来、新しい自民党は以下のような「宣言」(DAS MANIFEST)を出す日が来るかもしれません。

「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。
全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」


842 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:21:21 ID:Hym2Z6V40
格差自体はあっても良いと思うが、今の状況は椅子取りゲームだろ。
持続可能なシステムとは思えん。

843 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:22:37 ID:XTF9z5m30
>>840 
「米国産・豪州産牛肉」って表示は見るけど、「中国産牛肉」って表示は見たことあるか?
そういうことだと思うぞ。冷凍・加工食品の殆どは中国産の食肉使ってるからな。工場が中国だから。

844 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:25:24 ID:DVx44/GB0
最近の小泉は白痴っぷりがものすごい勢いで進んでないか?
逆に白痴の武部が↓のようなまともな発言やったり。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135752733/l50
中の人が入れかわたっのか?

845 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:26:55 ID:pqsEt+Rj0
実際小泉のおかげで株価が上がった、景気が良くなったなんて言ってる奴はいないだろ。

846 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:29:42 ID:cfqAuGuf0
>>841
こんなことを平気で言えるのが大臣とは
そら恐ろしいな・・・

847 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:31:44 ID:DSoqtGru0
>>845
結構いるとは思う。
派遣会社社長とかサラ金とか。

848 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:32:28 ID:5uxkCmPJ0
>>845 すいません。株で結構、儲かりました。

849 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:37:06 ID:Hym2Z6V40
>>847
派遣なんかは、明らかに法制度の後押しがあって伸びてるからな。

派遣の規制対象だった業種も、どんどん規制緩和で枠が無くなっていってるな。

まあ、パイは大して大きくなっておらず、限りなくゼロサムに近いフィールドで皆戦ってる一方で
株主の利益が見直されてるんだから、末端の取り分が減るのは当たり前なんだけども。


今、フリーターとか、派遣とか、契約いつ切られるかビクビクしてる社員の皆さんは
経済財政諮問委員の、いわゆる「民間議員」チェックしとくといいよ。最近の経済関係の
政策は、ほぼこの会議からすとんと下に降りてきてるだけだから。

850 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:37:39 ID:yRCLD1TM0
>>847
ダークサイドに取り込まれ始めた日本の行き着く先は
何なのだろう・・・

851 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:41:26 ID:int4KVPu0
>>849 
それは派遣と称した請負が横行してるのも問題なんだよ。
最近は殆どが短期派遣だけど、そもそも派遣で短期なんてのは無い。
これらは派遣じゃなくて請負。

852 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:41:29 ID:Hym2Z6V40
この前、ゴールデンタイムに「工場で働こう!」つって
下請けの派遣会社のCMが流れてて、鼻水ぶびって出た。

853 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:49:58 ID:coJMpn6C0
>>849
民間議員ってどんな役割してるの?
派遣とか拡大したのはその人たちなのかな?

854 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:50:08 ID:rWnzKmBN0
しかし本当に、反小泉工作員必死だね。
おそらく、小泉内閣によって左翼とチョンの団体が大打撃を受け、
ついに総連に手入れが始まったように、壊滅が近づいているから
組織の存亡を賭けて必死に小泉を叩きたいのだろうが
いくら叩いても小泉の支持率は磐石、選挙は圧勝、
景気も回復し始めて、まともには叩きようがないから
必死で陰謀論を作り上げて噂を流して工作しているのだろう。

855 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:52:50 ID:rWnzKmBN0
>>708
>自民党が崩壊するから株価が上がるんだよwwwwwwwwwwwww

じゃあ、なんで自民党が選挙で圧勝した直後に株価が跳ね上がったわけ?


856 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:52:59 ID:Hym2Z6V40
>>853
まあ、いわゆる奥田さんとか、ウシオの社長さんとか
経団連等の「財界」って言われるところの代表な人達な。

アメリカだの中国ほど露骨じゃないが、日本にもロビイングってのが立派にある訳で。

857 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 17:57:32 ID:hiy5X/C60
>>841
>>全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!

2chの流れのまんまでワロタ

858 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:00:03 ID:Hym2Z6V40
まあ、構造改革で確かに利益を得る人はいるので
それを否定してはいかんのだけど、フリーターぐらいは素直に
共産とかに入れろよとは思うが。

もっとも、共産の言うとおりに施策を行っても、おそらく状況は改善しないんだけど
それはそれ。

859 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:01:39 ID:rWnzKmBN0
>>814
>無責任に怒鳴って言いたいこといって、結局なーんも実績のなかった
>
>  経済学者や評論家
>
>…たちへの信用なんて、なくなってるんだよ。

まったくだ。
口先だけ偉そうなこと言って、実際にやらせると何もできない人間など
星の数のようにいる。
少なくとも小泉は実際に景気を回復して見せた。


860 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:03:41 ID:RqgvIElR0
東証大引け・急反発――新年相場への期待で5年3カ月ぶり高値
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/summary.cfm?id=ds0iss1628&date=20051228
 28日の東京株式市場で日経平均株価は急反発して高値引け。
大引けは前日比225円21銭(1.41%)高の1万6194円61銭と2日ぶりに年初来高値を更新し、
2000年9月21日以来約5年3カ月ぶりの高値を付けた。<略>


また、金子勝が不機嫌に成りました。

861 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:05:47 ID:rWnzKmBN0
>>858
>それを否定してはいかんのだけど、フリーターぐらいは素直に
>共産とかに入れろよとは思うが。

今時共産党に入れる人間がいると思っている時点で
左翼なのが見え見えだ。
共産党に投票するのは、昔から左翼活動にどっぷりはまっていて
もう嫌でも抜けられなくなってしまった爺婆くらいだ。


862 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:07:19 ID:E9Zj71e60
>>859

こういうやつが小泉を支持するというIQが低い層の典型なんだろうね〜
景気悪くしたんだから良くなるのは当然だろ

863 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:09:40 ID:hxcuCQt30
○大門実紀史君 
派遣労働とか、請負労働という形で若い人たちがたくさん働かされているわけで
すけれども、非常に社会問題化しているという点、私はまず、この人材派遣業界
が若い人たちあるいは女性を物扱いにしている、そういう風潮が非常に強まって
いるということに非常に憤りを感じております。

この業界の最大手クリスタルグループというのは、京都に本拠地を持っていますが、
やみ夜のカラスと言われています。つまり姿が見えないんです。なぜ姿が見えない
かというと、全国に物すごい数の子会社をつくって、それに業務請負をやらせて、
大変いろんな問題を起こしておりますけれども、私、ここの名古屋にある会社の
登記簿を手に入れました。

平成17年3月17日 参議院予算委員会 

864 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:10:01 ID:Hym2Z6V40
>>863
後段も見てくれ。俺も奴らが正しいなんて思っちゃいないよ。

つかカウンターがないんよな、今の政党政治は。
民主は問題外くさい。

865 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:13:38 ID:hxcuCQt30
○大門実紀史君 
これがそうなんです、実物なんですけれども、もう二か月に一遍登記を、社名を
変えている。どんどん登記を、社名を変えているんですね。相手先のメーカーは
それを承知で、会社の名前変えても引き続き請負労働を受け入れていると。

企業がリストラをしようとすると、その対象者をクリスタルグループに、出向、転籍
させるわけです。クリスタルはその取引先のA社、B社、C社に更に出向させる
わけです。更にやられるわけですね。その過程で、今までと違う仕事、あるいは
全然条件の違う仕事をやらされて、たくさんの方が脱落していく。辞めていきます。
で、残った人をクリスタルグループが引き取って、これを請負労働者としてまた
その会社に送り込むとか、ほかのところに労働者として送り込むと、こんなことが
平気で行われております。これはもう、会社がリストラやりたいと言ったら引き受
けますと、社員の整理と最後に残った人間まで引き受けますというふうな、もう
全くリストラと結託してうまみを吸おうという、そういうシステムでございます。

ひどい場合は、あるメーカーをリストラされて、ぐるぐる回されて、結局、派遣、請負
でまた同じ工場に仕事させられると。同じ仕事をすごい低い賃金で、労働条件も
非常に悪くやらされると。元自分が働いていたところに、今度は請負労働者として
送り込まれると。こんなことが一杯事例として今起きています。

平成17年3月17日 参議院予算委員会 

866 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:13:54 ID:anYGuPVr0
>>854
別に小泉擁護するわけではないがここのスレの流れをざっと見たが
擁護派は連投してるのに小泉叩いてる奴のほとんどが単発IDなのが気に入らない。


867 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:14:17 ID:saYGpeXh0
>>862
こういう奴ってなんで景気が悪くなったのかも理解できないんだろうな

868 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:15:31 ID:IsVYVvEi0
来年になれば偉大な力に排除されるさ。

869 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:16:29 ID:DCoRdUeE0
>>841
竹チルは竹中とどういう関係なの

870 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:19:02 ID:PCq4elq20
こんなに景気が良いんだから
小泉さんや竹中さんの
悪口をいっても無駄無駄w



871 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:19:08 ID:hxcuCQt30
○大門実紀史君 
これは実際に大手電機メーカーのリストラ、大手スーパー、名前を言えばすぐ分か
るような大手スーパーや、大変有名になりました百貨店の破綻のときにこういう
仕組みが使われました。 竹中大臣にお聞きしたいのは、企業は構造調整必要
だということを奨励もされてまいりましたけれども、幾ら何でも、竹中大臣でも、
ここまで来るとちょっとひどいんではないかというふうに思われると思いますけれ
ども、いかがですか。

○国務大臣(竹中平蔵君) 当然、労働に関しては、これはしっかりとしたルールが
あるはずでございますから、これが労働監督に基づくルールなのか、それを逸脱して
いる場合は、労働者の権利として訴訟等々が起こってしかるべきだと思いますし、
そういう中に私たちの社会はあるわけですから、担当部局、それぞれあると思いま
すが、しっかりと見ていただくということだと思います。
参議院予算委員会 平成17年3月22日

872 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:21:20 ID:gop02B+Z0
>>792
需要が延びれば売り手作り手が必要だから失業は減ってくるし、
そうなって人手不足になれば給料を増やさなくてはならない。

もっとも、デフレ有利の大企業は、賃上げ圧力強めようと移民を叫ぶし、
そいつらの犬の小泉はこそーりと拡大するんだろうなぁ。
まあ、余りに企業利益があがりすぎて、それの余波での株価高騰によるものかな、、、。
小泉が叫んでるのはいまでもデフレに叩き込みそうなネタしかないし。
奥田はバブルって事にしたいみたいだけど。

>>858
つ「家計を直接応援して景気回復を」
これ2001年の時点でいってるんよ。消費性向/貯蓄性向の点からいえば
これは正しい。

873 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:21:49 ID:E0RfrVHd0
暇な時遊びに来て下さい。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1134973441/



874 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:22:22 ID:DCoRdUeE0
>>870
別に悪口じゃなくて、本当の姿を知ってもらわないと。
企業業績の回復なんてのは個々の企業の厳しいリストラの成果であって
政府の政策の成果じゃない。

875 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:22:37 ID:nABGzvIF0
高杉氏の推奨するコンビを挙げて欲しい。
こんな人も居るんですよって具体的に紹介した方が世論は納得するはず。
俺の考えた日本再生コンビは管直人&ミラーマン、これ最強。

876 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:24:07 ID:Hym2Z6V40
経団連と政治の、今の結託ぶりを考えれば
移民はもう避けらんないでしょ。

強硬に反対しても良さそうな閣下でさえ、移民やむなしって論調だし。
フランスの暴動なんて、すぐに忘れ去られそうだし。

っていうか、俺も今思い出した。

877 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:24:35 ID:gop02B+Z0
>>874
賃下げ圧力をあれだけ強力にすればそりゃ業績回復しますがな。
また、企業業績が回復してるってのも、ほとんど外需関連ばかりで、
内需由来はほとんど回復してない。


878 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:27:04 ID:NtbszMe40
景気は政府はあんまり関与してないな。良い時も悪い時も。
外需と民間企業の経営努力。
派遣のような産業はこの先厳しいと思うけどね。
デフレだから成り立つビジネスモデル。
景気が悪かったりするのは官公需とか公務員とか政府規制産業か。政府が予算絞るから。



879 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:27:48 ID:rWnzKmBN0
>>862
その当然さえできない人間が大部分だが。
少なくとも小泉は就任時より景気を良くして見せた。

まあ、どっちみち小泉は任期延長はしないだろうし
任期満了前に降ろされる可能性もまずない。
だから、いくら擁護してもいくら非難しても
小泉が退任する時期は変わらないだろうけどね。

880 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:31:12 ID:gop02B+Z0
>>878
政府が悪政でも市内限り7年連続デフレなんてとんでもにはならんぞ。
今もデフレ脱却したとはいえないし、当然、デフレ脱却の余波も国民の生活にまでいたってないが、

景気回復しかけてるからとか、別の口実つけて
消費税増税とか移民とか歳出削減とかきょーれつなデフレ政策しそうな気がしてならない。
橋本のときの消費税増税のときみたいにね。


881 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:35:14 ID:gop02B+Z0
>>879
どん底名のをさらにどん底に引き落として、ちょっと降り戻した程度だろ。
自殺率や創業率/廃業率や失業率みたいな実際経済にまでは影響及んでないし、歴代最高のまま。

非正規労働率なんかはもうもどらないだろうな。

882 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:35:41 ID:Hym2Z6V40
>>877
いや、内需も結構盛り返しとるぞ。

家計への波及が持続的になりさえすれば、景気回復は
実感と共に本物ってことになるんだろうけど

883 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:40:56 ID:r4rWlEuM0
>>854
そういう君は工作員ですか?
それとも見事に洗脳された方ですか?

>>866
ばかばかしいからじゃない?

884 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:41:15 ID:Hym2Z6V40
>>878
>派遣のような産業はこの先厳しいと思うけどね。
>デフレだから成り立つビジネスモデル。

どうだろ。大手なんかは物凄い好調だが、それでも人件費は極力抑制するように動いてる。
移民の話が出るぐらいに。

あと、俺が揃えた派遣銘柄のためにも、そうでなくては困る。

885 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:41:52 ID:J5V9d0Nj0
改悪なんぞせずにそのまんま放置してた方が
よっぽど早く力強く回復してたのにな・・・
まあ折角のリストラ効果を台無しにしたって言う方が正しいかと。
この辺は専門家の見方は一致してるでしょ?
マスゴミで御託を並べてる御用学者や米の犬を除けばさ。
結局、得をしたのは米ユ○○資本とその手先鮮人資本と層化・統一関連企業。
日本人の大半はエライ目にあっただけ。
つうか本格的な痛み=大増税と企業買収、中小零細の倒産はこれからが本番だ罠。
来年度から大資本に限り減損会計導入、新会社方施行、政府系金融の一本化が待ってる?
米の犬金融庁や財務省は新BIS規制導入も検討してるんだっけ?
その前にもう一つの犬日銀が量的緩和解除して景気に水を差しそうだけど。
良くなり掛けては米の支持でアボーンさせてやがるな〜。

年次改革要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる 文春新書  関岡 英之 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603760/250-8669505-7170629
吉川元忠・関岡英之著『国富消尽(こくふしょうじん)――対米隷従の果てに』
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=4-569-64468-6
泥棒国家日本と闇の権力構造  中丸薫 ベンジャミン・フルフォード
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198620717/250-2093675-6521020
ブックスタンド4号室
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-nakamaru.html
『騙すアメリカ 騙される日本』 原田武夫著
http://www.bk1.co.jp/product/2622666

886 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:44:36 ID:gop02B+Z0
>>884
移民なんか、おもっきし労働力の供給を増して賃下げ圧力強める政策だから、
それやるとまたデフレに逆戻りだと思うぞ。

やりそうだと思うけどな。

887 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:45:37 ID:AZN/mBrlO
また売国左翼が便乗して喚いてるのか。

888 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:46:23 ID:hxcuCQt30
○小泉(俊)委員 竹中大臣は、就任当初、不良債権が減ってくれば、銀行が健全化
をし企業に資金が回るということを、私は財務金融委員会でもさんざん、十五回ぐらい
やらせていただいていますので、そういう答弁をしていたと思うんですが、しかし、現実
には、四年たったわけでありますが、不良債権は減ったけれども一向に実体経済には
資金が回らない現状なんですね。金回りというのは、やはり資金の量も必要なんですね。
そこで、私は、この銀行の貸出残高の推移を見ると、結果から見て、小泉改革というの
はやはり景気回復に関しては貢献をしていなかったということを明確に指摘しておきたい
と思います。
平成17年2月17日衆議院予算委員会

889 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:47:06 ID:87hZIG5s0
>>887
アホはセンズリして寝てろアホ。

890 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:48:34 ID:J5V9d0Nj0
生粋の日本人(成りすましや層化・統一信者以外)でこの改革で得した奴は居るの〜?
無けなしの最後の虎の子郵貯・簡保まで取られちまった訳だが・・
一億総貧乏、総負け組にするような為政者は日本人じゃねえ。
鹿児島の名門鮫島家の出を騙る鮮人総理と和歌山の草履屋でBの米工作員大臣と
一度は引責辞任したユダヤ=GSの飼い犬福井に愛国心や国民に対する愛情なんてねえ。

「日本の中産階級は崩壊 貧困2000万人」を書いた東京新聞を賞賛[09/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127222954/
貧困率拡大 貧困率が15% 世界5位に
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2005/09/02111956.php
OECDのソース
http://www.oecd.org/dataoecd/48/9/34483698.pdf
日本の所得格差
http://www3.keizaireport.com/jump.cfm/-/ReportID=34128/
日本の豊かさは11位に後退
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050908-00000013-kyodo-soci

891 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:51:32 ID:1BPsVAb00
選挙が終わってから、何を騒いでんだ?
選挙前にやってほしかったな。

892 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:53:06 ID:J5V9d0Nj0
このまま我々日本人は奴らに搾取されるだけの奴隷に成り下がっても良いのか?
奴らの為に働くなんて嫌だろ?
ユ○公と成りすましと層化・統一に支配されるなんて嫌だろ?
んな事になるくらいならGDP半分にされた方がマシだよな?
奴らはそう言って脅しを掛けてる訳だが。

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu100.htm
神保町日記
http://www4.diary.ne.jp/user/478824/
「リフレ政策+歳出抑制→増税回避」のシナリオ
http://deztec.jp/design/05/08/23_reflation.html
おい貴様ら、俺の言う事聞いて見ませんか?
http://www.nikaidou.com/column01.html
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
郵政民営化の真相とは
http://www15.ocn.ne.jp/%7Eoyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm
Speak Easy 社会
http://blog.livedoor.jp/manasan1/
ビジネス知識源:経営の成功原理と実践原則
http://blog.mag2.com/m/log/0000048497/90560802?page=1#90560802
たかられる大国日本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396611013/250-1996594-1682650
乗っ取られる大国日本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/439661120X/ref%3Dpd%5Fsims%5Fdp%5F%5F1/250-1996594-1682650
NTTを殺したのは誰だ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334933262/qid=1076569047/sr=1-6/ref=sr_1_10_6/250-1996594-1682650
なぜ日本経済は殺されたか ヴェルナー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062118688/qid%3D1076569198/250-1996594-1682650

893 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:53:08 ID:PsNFz1y+0
>>891
選挙でここまで小泉自民が伸びるとは思ってなかったわけで。
まあ、あの結果見て歯軋りしてるんでしょうね。

894 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:56:43 ID:kaV1kUoM0
小泉叩きやってる奴ら。
おまえらは「負け犬の犬の子」なんだよ。
キャンキャン吠えてる暇があるならキムチでも漬けてれば?

895 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:58:27 ID:2zYBSqpoO
この高杉にしろ、亀井にしろ、必ず「有効な景気対策を講じていれば・・・」
って、言うんだよな。

だったら、具体的な景気策を言ってみろ。具体策は、一切言わないんだよ。

それに、金融庁の銀行査定が甘いとか言ってるけど、更に厳しかったら、さらに公的資金を銀行へ注入しなくちゃいけないだろ!


896 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:58:30 ID:rWnzKmBN0
>>890
>生粋の日本人(成りすましや層化・統一信者以外)でこの改革で得した奴は居るの〜?
>無けなしの最後の虎の子郵貯・簡保まで取られちまった訳だが・・

必死に陰謀論を煽る左翼工作員。
いよいよ死に体だからねえ。
この上北朝鮮が崩壊したら、ついに左翼も在日も壊滅だからねえ。
なんとしても北朝鮮崩壊前に小泉とその後継者を潰さないと。
無理だけど。


897 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 18:59:44 ID:hxcuCQt30
○小泉(俊)委員 
債務のGDP比が重要だという観点から見た場合に、日本とアメリカの経済政策の違い
について大臣にお伺いしたいんですが、アメリカのブッシュ大統領は、二〇〇四年度、
約三十兆円程度の減税と五兆円の軍事費をふやしたんですね。それなのに、債務の
GDP比というのは、OECDの発表データによりますと、アメリカは六二・八%から六四・
一%にふえた、たった一・三%ふえただけなんですね。

では、一方、日本はどうかといいますと、財政規模をふやさなかったんですよね。それ
にもかかわらず、このOECDデータによりますと、債務のGDP比は一五七・三%から
一六三・四%と、何と六・一%も増加しちゃったんですね。

一方で、アメリカは、減税とか歳出を増加して積極財政をとったのに債務のGDP比は
一・三%しかふえずに、日本は、財政規模をふやさなかったのに逆に債務のGDP比が
六・一%もふえてしまう。これは大臣、どうしてだと思われますでしょうか。

平成17年2月17日衆議院予算委員会

898 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:00:51 ID:rWnzKmBN0
>>891
いやいや、選挙前にも必死で工作してたよ。
見事失敗したけど。

899 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:02:58 ID:PsNFz1y+0
>>895
いや、具体策は言ってるよ。
公共投資増やせとか、金融緩和政策とか。

ただ亀ちゃんはともかく、経済学者はそれが失敗しても
責任とらんでいいから気楽なもんだけど。

900 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:06:08 ID:gop02B+Z0
>>895
政府の財政出動をあげてたはずだが。
そこで国債を家計の借金と同列にしたミスリードをしてしまったり、
累進課税というオプションを何故か外していたりしたがな。

デフレ脱却したとはいえんし、実態経済への影響はまだまだだし、
むしろ小泉回りが今やろうとしてる政策なんてデフレに叩きそうなものばかりだが
橋本の消費税増、自殺率激増の前も、小康感はあったのだし

901 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:06:45 ID:VJcKd9Re0
景気がいいとかいってるキチガイは

どうせ消費者金融とかデイトレで暴利貪っている寄生虫だろ

こんな生産性ゼロの香具師はとっとと氏ねばいいのに

902 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:08:31 ID:7ShN9Xia0
でもこのコンビがなけりゃ一部の勝ち組どころか企業倒産が続いて
総貧民状態になってたんじゃないの?
まあ俺みたいなニートからすりゃどっちでもいいけど。

903 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:08:51 ID:DCoRdUeE0
>>894
俺は別に小泉叩きをしているわけではない。小泉じゃなくても
アメリカに毟られる状況に変わりはない。
要は米国の属国という立場は決して安上がりな安保ではなく
それなりにお金がかかりますよということだ。
自分の国は自分で守る努力を推進することが大切。
日本が核武装していれば、これほどまでに同盟国や敵国に貢ぐ
必要はないのである。

904 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:10:39 ID:rWnzKmBN0
>>903
核武装できなくしてきたのは左翼だからねえ。
結局、左翼が諸悪の根源。
左翼を叩き潰せば日本はよくなる。

905 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:12:01 ID:gop02B+Z0
>>902
需要と供給の少ない方が経済の総和である、という前提掠れば、
このバランスをくずしまくったこのコンビこそ景気回復を長引かせた張本人だが。
今からやろうとしてる政策も消費税だの移民だのデフレに叩きこみそうな物ばかりだし。

今の景気回復のきざし、というのは
企業の収益を余りにあげすぎた事による株ブームと、
団塊の定年による貯蓄切り崩しはじめじゃないかとおもってる。
むしろ、小泉がやった景気対策って何があるのかあげてみてほしいが。

906 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:12:21 ID:dSodmb/U0
マスコミも1年前は不況は政府のせいだ叩いていたけど
最近は景気が良くなってきたから
2極化とか階級社会という表現で政府を叩いている
やっぱり景気は良くなってるんだよw


907 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:12:57 ID:hxcuCQt30
アメリカは、歳出を増加して積極財政をとったのに債務のGDP比は一・三%しかふえずに、
日本は、財政規模をふやさなかったのに逆に債務のGDP比が六・一%もふえてしまう。
これは大臣、どうしてだと思われますでしょうか。

アメリカは、歳出を増加して積極財政をとったのに債務のGDP比は一・三%しかふえずに、
日本は、財政規模をふやさなかったのに逆に債務のGDP比が六・一%もふえてしまう。
これは大臣、どうしてだと思われますでしょうか。

アメリカは、歳出を増加して積極財政をとったのに債務のGDP比は一・三%しかふえずに、
日本は、財政規模をふやさなかったのに逆に債務のGDP比が六・一%もふえてしまう。
これは大臣、どうしてだと思われますでしょうか。

908 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:13:03 ID:Hym2Z6V40
為替介入とか

909 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:14:23 ID:y50YiMHN0
チーム施工活躍してる?

910 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:14:44 ID:VJcKd9Re0
景気がいいとかいってるキチガイは

どうせ消費者金融とかデイトレで暴利貪っている寄生虫だろ

こんな生産性ゼロの香具師はとっとと氏ねばいいのに


911 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:14:44 ID:0gf30OsD0
その小さな一歩すら踏み出せなかった過去は一切振り返りません。
ええ、だって都合悪いですから。

912 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:15:33 ID:NtbszMe40
>>884
今年度中に有効求人倍率が1を上回る。
2007年問題とあわせて雇用が売り手市場になる。
その場合、正社員が増え中間搾取の人材派遣業は衰退を迫られる。
移民についても、日本国民が単純労働移民を受け入れるとは到底考えにくい。

913 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:16:04 ID:gop02B+Z0
>>908
それがどのように日本の景気対策になってるの?

好意的に解釈するとして、アメリカ国債を買い受けることにより、
アメリカの景気をあげて、外需が伸びるようにするっていう程度で、
そんなんならはじめから日本にやってくれよって話だが。

914 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:16:44 ID:r4rWlEuM0
>>894
>キムチでも漬けてれば?

なんでこうやって刷り込みすんの?
あなたも工作員ですか?
それとも見事に洗脳された哀れな方ですか?

915 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:17:36 ID:y50YiMHN0
バカを奴隷にしてガンガンピンハネ出来る国にしてくれたんだから
最高のコンビじゃないか、小泉・竹中

【求人】有効求人数、「雇用情勢改善」とは言うが…正社員比低下、非正社員募集が増加
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135679785/


916 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:17:38 ID:VJcKd9Re0
ネットウヨは生活保護にたかってないで

国益の為に戦地で氏ねばいいのに

それが本当の愛国心だろうが

917 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:19:36 ID:hxcuCQt30
○竹中国務大臣 
それはひとえに、ベースとしての財政赤字がどのぐらい大きいかに依存しているのだと
思います。

○小泉(俊)委員 
日米の債務残高のGDP比がこれほど大きく違った最大の理由は、アメリカは、減税したんで
すが、所得税が一・九%、法人税が四三・七%も税収が伸びているんですよ、大きく。もう一つ、
アメリカの名目GDPが六・六%も伸びているんですね。要するに、GDPが伸びているために
相対的に債務残高が減っているんですよ。一方、日本を見ますと、不景気で税収が年々減って
いますね。なおかつ、GDPの伸びが乏しい、低いんですね。ですから、これだけの差が出ちゃう
んですね。このアメリカの政策から見てわかることは、債務のGDP比を減らすためにはやはり
GDPの伸びが大切だということだと思います。

衆議院予算委員会第14号 平成17年2月17日
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001816220050217014.htm

918 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:19:38 ID:VRjcUWcD0
>>507

それが本当なら鎖国しようぜ。
グローバリズムなんぞ、糞くらえだ。

別にアメリカと付き合う必要などない。
ゴルフ場はすべて畑と田んぼにすればいい。

919 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:19:38 ID:Hym2Z6V40
>>913
累計約70兆だよ。2003〜04年の株価高騰は
外資が主だった訳で、今の株価は為替介入無くしてありえんね。

でかい爆弾を同時に背負ったような気もするが。

920 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:19:46 ID:VJcKd9Re0
景気がいいとかいってるキチガイは

どうせ消費者金融とかデイトレで暴利貪っている寄生虫だろ

こんな生産性ゼロの香具師はとっとと氏ねばいいのに

921 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:20:52 ID:Tv0Fn5+60
公共投資基本計画で年間50〜60兆円を使ってた。
アメリカ軍の年間国防予算が37兆円ぐらいだからその巨額さがわかる。
それだけ使えばGDPは強制的に上がる。GDPバブルと言っていいくらいだ。
緊縮財政にすれば無理して上げていたGDPは当然下がる。
小泉政権で上がらなくなるのは当然だよ。

>>903
韓国みたいに自主国防してみろ。莫大な金と政治力を必要とする。
NATOですら自主国防できないからアメリカに頼ってる。
世界最強のアメリカですら自主国防は無理と判断して同盟関係を維持してる。

922 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:21:37 ID:Lo8ob2Jw0
|小泉チルドレンでも竹中氏のブレーンでも
|反論できるならしてみてほしい

小泉政権では2004年春に株価が7000円を割り
日本経済が崩壊すると予言した、ミスター円に
お伺いして下さいよ。(w

923 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:22:04 ID:VRjcUWcD0
アメリカを見習うのは、そろそろ止めよう。

昨日、ホリエモンが靖国へ参拝する行為に疑問符をつけるのを見て、
あいつは、日本人じゃない、と痛感したよ。

いやそれでいいんだよ。価値観は人それぞれだからな。
だが、文化のない集団は遅かれ早かれ、強力な文化をもつ
集団によって駆逐されるってことが、あいつには理解できていない。
あいつはド近眼もいいところだ。

924 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:22:49 ID:O/75SJKc0
みんな、これを見てくれ

http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_c9e1.html

【一部抜粋】
フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

これこそ、一般常識を180度ひっくりかえす革命的発想といえるでしょう。これなら確かに、フリーターが自民党を支持してもおかしくない。

マルクス・エンゲルス「共産党宣言」の「ルンペン・プロレタリアート階級」観的偏見の遺伝子を引継いだ
「フリーター=負け組」論で思考停止に陥りつつ、自らは規制やみえざる障壁で身分を守られ実力以上の生活水準を謳歌している
「労働貴族」は、「雇用概念の消滅」という表現におののくことでしょう!

近い将来、新しい自民党は以下のような「宣言」(DAS MANIFEST)を出す日が来るかもしれません。

「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。
全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」



そう、竹中さんは日本の雇用そのものを崩壊させて、経営者・政治家とその奴隷だけの世界を構築しようとしてるんだ!!!

まさに一億総下流時代!!!!国民みな平等!!!!!
ばんざーーーーい!!ばんざーーい!ばんざーい!!!!!!!!!!!

925 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:22:54 ID:QaMyUNuU0
日本GDPは500兆円で一般会計と特別会計の合計がネットで220兆円くらいだから

もう半分は共産主義国家みたいなもんだ。

926 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:23:58 ID:y50YiMHN0
たばこ税・酒税・自動車税とかガンガン増税やって欲しいね

NHKの受信料も強制徴収
ココで呑気に書き込みしてるバカからも
インターネット税とか作ってガンガンとれ

弱者からの搾取こそ構造改革の本流

小泉・竹中両大先生ならきっと出来る


927 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:25:01 ID:VRjcUWcD0
日本文化が世界的なそれになったとき、はじめて靖国参拝、
つまり、日本という国家および文化春暖の犠牲になった人たちに
表立って哀悼の意を捧げる、という行為を止める理由ができる。

それまでは無理でしょ。日本人は、世界人になんぞなれないんだから。

宇宙戦艦ヤマトの故郷は地球であって、日本じゃない、というところまで
意識を拡張するまであと何千年もかかると思うよ。
ホリエモンは、先取りしすぎなんだよ。自らの特権性を意識しないで
メディアで乱暴な意見を言うのは、そりゃ暴力でしょ。わかってるのかね、そのへん。

928 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:25:12 ID:/K/pq3qe0
>>926
学生か?

929 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:25:28 ID:gop02B+Z0
>>919
円安誘導により外資が日本株を買う圧力が増加したことによる物だということか?

それなら日銀→アメリカ国債/円安誘導→日本株なんてまだるっこしいことせずに
日銀→日本株でいいと思うんだがなぁ。
為替介入を入れるとなると、単なる日本売りをさせる気だったという気がしてならないが。

930 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:25:57 ID:Hym2Z6V40
>>925
ネットがそのままGDPに構成される訳じゃあるまいし。

931 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:26:14 ID:2kqzMF0M0
>>928
つられるな

932 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:26:43 ID:r4rWlEuM0
【また小泉の先送りか】民主党提出の議員年金廃止法案は廃案
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1130933855/





933 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:26:46 ID:rWnzKmBN0
>>907
アメリカの債務は対外債務、日本の債務は国内債務なので
深刻さはアメリカの債務の方が重大です。

アメリカの債務は対外債務、日本の債務は国内債務なので
深刻さはアメリカの債務の方が重大です。

アメリカの債務は対外債務、日本の債務は国内債務なので
深刻さはアメリカの債務の方が重大です。


934 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:27:28 ID:uf0U97Wa0
高杉良の経済小説はたしかに面白いし、
けっこう憂国の人らしい発言だと思うな。


935 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:28:05 ID:PQLWy6Ha0
今月の月刊現代面白いよ。

日興コーディアル證券と稲川会の関係とか、
竹中が他人を利用し蹴落として権力に近づいていく様を描いた評伝とか
盛りだくさん。竹森先生の連載もあるし、ここ四ヶ月くらい続けて読んでる。

936 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:28:17 ID:VRjcUWcD0
というか、メディアがホリエモンを重宝している限り、
この流れは変わらないだろ。

あの手のあくの強い人物の毒を飲んでも平気な人って少ないはずだ。
それを視聴率が取れる、というだけで、平気の平左で、あの思想を
メディアで流すんだからな。一見説得力があるしな。

メディアの無見識さには、呆れるばかりだよ。



937 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:28:21 ID:y50YiMHN0
まあ外人が日本乗っ取りやすいようにわざとデフレ放置してたんだろうなあ
まさしく売国奴!

938 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:29:14 ID:/K/pq3qe0


935 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2005/12/28(水) 19:28:05 PQLWy6Ha0
今月の月刊現代面白いよ。



935 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2005/12/28(水) 19:28:05 PQLWy6Ha0
今月の月刊現代面白いよ。



935 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2005/12/28(水) 19:28:05 PQLWy6Ha0
今月の月刊現代面白いよ。

939 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:29:26 ID:gop02B+Z0
>>919
そもそも、それだけの金額をインフレターゲットとして国債にあてて
財政支出に使えば、景気回復は圧倒的に早かったという気がしてならないが。

940 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:30:18 ID:NtbszMe40
>>929
ただでさえ、小渕内閣が買い支えやったときに
「国が株やるとは何事か、損失補償はどうするんだ」という頓珍漢な批判が出たわけで。
どういうようになろうとも諸刃の剣。


941 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:30:38 ID:Xr0m9mBp0
なんだ月刊ヒュンダイかよw

942 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:31:05 ID:FdEsc8mz0
今までのみんな正社員になって終身雇用ってのに無理があったんだよな
高度成長期じゃないんだから労働流動性を高くしないと企業も労働者も共倒れだろ

943 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:31:23 ID:bAV2ujJl0
>>924
それ竹中が言ったことばじゃないでしょ。
竹中のファン竹チルが「パソナ代表の南部靖之さんの日経新聞10月21日「ご異見拝聴」
インタビューでの以下の発言を引用して書いた言葉では?



944 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:32:02 ID:5rjXSwPB0
東証大引け・急反発――新年相場への期待で5年3カ月ぶり高値
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/summary.cfm?id=ds0iss1628&date=20051228
 28日の東京株式市場で日経平均株価は急反発して高値引け。
大引けは前日比225円21銭(1.41%)高の1万6194円61銭と2日ぶりに年初来高値を更新し、
2000年9月21日以来約5年3カ月ぶりの高値を付けた。

シャンシャン゛8(^∇^゛8)(゛8^∇^)8゛シャンシャン

945 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:33:11 ID:1WTNu9ff0
>>944
完全にバブルだな。壊れている。
小泉竹中は先のバブル崩壊後の努力を水泡に帰した。

946 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:33:21 ID:/K/pq3qe0
>>939
ケインズと古典派、当時はこれしか景気対策など日本にはできなかった

947 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:34:08 ID:hxcuCQt30

新規の国債の発行額は年々着実に増えている。小泉政権の財政は、決して
積極財政ではないが、緊縮財政でもない。何が目的なのかさっぱり分らない
中途半端な財政運営である。経済が底割れしないのも、このように財政の
赤字額を増やしていることが一因である。本当に緊縮財政にするなら、
歳出をもっとカットするか、大増税を行なう必要がある。もっともそれをやれば、
もっと景気は低迷し、税収はさらに減ることにはなる。

政府・地方の債務が雪だるま式に増えている大きな原因は、財政支出の増大では
なく、税収の減少である。これも緊縮財政の断行によって、本来稼動すべき生産
資源(生産設備と労働者)が遊休状態となり、国民所得が名目で縮小してしまって
いるからである。財政支出を渋って日本経済を萎縮させ、このため経済は疲弊し、
税収は減少する。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco327.html

948 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:34:21 ID:gop02B+Z0
>>940
とんちんかんな国民ととんちんかんな政府でここまで長引いたわけか、、、、。

そもそも、後で紙幣を回収する点からいえば、損失リスクは
日本国債(完全に発行量は日本政府が決めれるからね)
>>>>日本株(まあ、リスクがあるのは認めよう.でも値段下がるぐらいだろ)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
アメリカ国債(最悪軍事力で反故にされるぞ)
だとおもうがなぁ。

まあ、小渕時代においらに今ほどに経済の知識あったかといえば確かに疑問だから、
馬鹿が踊って悪夢が起きた、以外の何者でもないなぁ。

949 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:35:05 ID:VRjcUWcD0
>>933

いや、だからね、FRBは、いざとなれば
ドルの基軸通貨性をブレトン・ウッズ体制でやったように
また別のものに移行させて、アメリカと言う国家を捨てるって。

そのくらいの腹黒さがなければ、今のシステムは出来上がっていない。


950 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:35:35 ID:T8Uwm8do0
国の借金、800兆円。。。
小泉政権で増えた額、、、300兆円。

こいつのどこが名宰相なんだ?w




951 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:35:46 ID:Tv0Fn5+60
947
小泉政権下での財政赤字が急増したと言う主張の捏造。
伸びはストップしている。

国債発行額
財務省の財務データ集
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_07.html
公債発行額
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g02.html


952 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:36:06 ID:TcSHXYK/0
>小泉チルドレンでも竹中氏のブレーンでも
>反論できるならしてみてほしい

なんか、どっかの半島由来民族の、勝手に勝利宣言に
近いものを感じるな

953 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:36:53 ID:VJcKd9Re0
景気がいいとかいってるキチガイは

どうせ消費者金融とかデイトレで暴利貪っている寄生虫だろ

こんな生産性ゼロの香具師はとっとと氏ねばいいのに

954 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:37:33 ID:VRjcUWcD0
>>952

とにかく、半島がどうこう、という問題じゃないだろ。これ。
朝鮮半島もIMF体制の犠牲者だろ。ぶっちゃけた話。

もっと遡れば、ヨーロッパ近代化の犠牲者、
直結する理由はフランシス・ベーコンの思想の犠牲者。

そろそろ、まともな方向へアメリカという国家自身が行っていいと思うんだけどなー。

955 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:37:40 ID:mwVYWWQL0
小泉・竹中以外だと今以上に最悪にしそうな面子なのが心配。
やはり安倍が一番良いのかねぇ? まぁ民主は論外だが。


956 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:38:50 ID:hxcuCQt30
経済無策無能の売国奴小泉、早く辞めさせないと日本経済沈没。
低脳小泉の経済政策の間違いを指摘し、180度の転換を求めよう
日経の計量モデルNEEDSによるシミュレーションによると、もしも5年間60兆円の
財政政策を国債発行で行えば国内総生産で26.6%増、失業率は2.3%まで下がり、
4年間の平均インフレ率は3%。企業の経常利益が2.8倍、地価は1.86倍に上昇し、
平均株価も27900円。
国民にとっても、給料は19%も上昇した上に、300兆円の減税。
リストラの危険が消え、新卒者は『金の卵』と化す。自殺者は激減し、
年間1万人以上の人命を救うことが出来る。
財政赤字が拡大するのは、最初の2〜3年間だけで、その後は財政が
どんどん健全化する。

経済は、生き物であり、複雑系の振舞いをします。一個人の限られた計算力
に基づく「意見」がどうのこうのという問題ではない。実験的に操作すべき
対象です。経済政策の手法は、コンピュータ・シミュレーションという道具
を使って開発すべきものです。
http://www2.wbs.ne.jp/~hukkatu/

957 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:38:52 ID:/K/pq3qe0
>>950
財務諸表も見たことない無能な人間は黙ってろ

>>955
安部のどこがいいんだ?マスコミに洗脳されすぎ。

958 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:39:47 ID:DCoRdUeE0
>>921
核武装による核抑止力こそがもっとも低コストな防衛方法なのです。
核武装したうえで米国と同盟を組めばいい。
現状では米国に俺の指示に従わなければ守ってやらないよと言われたら
もう無条件に従わなければならない。だから『年次改革要望書』にも
従順に従うことになる。防衛においてもMDのような高コストの守るだけの
兵器に莫大な金を払わされることになる。

959 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:40:02 ID:O/75SJKc0
>>957
じゃあ誰がいいと考える?
麻生とか?


960 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:40:39 ID:VRjcUWcD0
アメリカを支配している人たちが、いつだってアメリカと言う国家を
捨ててもかまわない腹があるってことすらわからないなら、
これからの流れは読めないよ。

961 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:40:45 ID:gop02B+Z0
>>955
経済の面でいえば、小泉竹中以上に悪い奴はいないと断言できるぞ。

為替介入による外資の株の買いあさりという点から見ても
純粋に同じ額の紙幣バラまくとしたら日本国債買った方がよっぽど効果的だった。
と同時に、デフレ時に時価会計やることによって株式大量放出もしたしな。

日本はこの2にんの馬鹿による負債を今後背負っていかないとならないのだろうなぁ、、、。

962 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:41:08 ID:cSP1oPTq0
だめぽ銀行に利益供与しないのがむかつくんだろ?

963 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:42:01 ID:y50YiMHN0
やっぱ最高だよ小泉・竹中コンビ
オマエらのことなんて眼中無し。

【政治】 外国人労働者受け入れ、法務省が職種拡大検討へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135659540/


964 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:43:42 ID:Tv0Fn5+60
日銀の為替介入

2004年 3月17日以後介入なし

http://www.gaitame.com/market/nichigin.html

965 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:44:30 ID:fXtmjoIJ0
>>956
平成9年に決まった公共投資基本計画で630兆円の公共事業をしてあの結果

>財政赤字が拡大するのは、最初の2〜3年間だけで、その後は財政が
どんどん健全化する。

嘘こくなw

966 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:45:20 ID:Hym2Z6V40
>>963
ほらな。既定路線なんだって。
あまりの慧眼ぶりから、極々一部の人達(2人くらい)に
ミスター経済といわれた俺の言ったとおりだろ?

967 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:45:28 ID:T8Uwm8do0
国と地方の借金は1000兆円を超えた。
日本の国民の総貯蓄高は約1400兆円。
この90%の額まで借金が膨れ上がると長期金利が上昇する。
債券市場で日本国債は投売りされ、円は売られ、株も売られる。
トリプル暴落である。
日本政府に許された国債・地方債の純増額は残り100〜150兆円である。

しかし、2008年には「小渕の呪い」「2008年問題」と称される大量の国債が償還される。
その借款債の額は何と135兆円。  新規国債を含めれば、180兆円に達する。
たった1年間の数字である。
本当に乗り越えることが出来るのか? 見込みはあるのか?  
消費税10%引き上げと、定率減税の廃止と、診療報酬の引下げと、公務員の削減だけで
大丈夫なのか?
仮に2008年を乗り超えられたとしても、2009年以降も国債の増発は避けられない。
国債が未達(売れ残り)になれば、その瞬間、日本の財政は破綻。
乞食国家となる。

食料自給率が僅か40%しかない我が国が、国家破綻すれば、たちまち北朝鮮なみの飢餓地獄が
訪れるではないか。  国家破綻した場合の食料対策を政府は講じているのか?  


968 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:46:16 ID:AXLDtP7f0

http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html


現在の日本のGDPの成長率、税収及び急速に増える社会保障費を勘案すると、
国債・地方債は200兆円の純増しか許されないだろうな。

あと3年で長期金利が上がりだし、日本の財政は間違いなく崩壊する。。。




969 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:47:07 ID:dSodmb/U0
日本には国の資産が数百兆あるよ

970 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:47:24 ID:gop02B+Z0
>>967
日銀が代えばおしまい。
これほどのデフレ、ちょっとぐらいインフレになってくれた方がちょうどいい。

どうしても財政均衡を目指すのなら累進課税元に戻せよ。

971 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:47:48 ID:VRjcUWcD0
だから、鎖国だって。食料自給率を高めて、鎖国。

別に、アメリカ(と言うか、フランシス・ベーコン)の
思想に同調しなきゃならない理由などない。100年先を考えたら、
そっちのほうがいいかもしれないぞ?

972 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:48:01 ID:WEnrcvwt0
先の総選挙における真の「敗者」は民主党ではなくて「小泉財政」である。
なぜか?
小泉政府が解体すると宣言した国営・郵貯簡保は、日本国家の不可欠の
財政基盤であった。

「民営化」を待つまでもなく、現に郵貯への預金が減り、引き出しが増えている。
2000年以降、郵貯簡保の資金が収縮に転じ、郵政資金を国債に流し込む仕組みが
麻痺しはじめたのである。

財務省は非常手段を発動して、郵貯簡保に国債を買わせてきたが、
それにも期限が迫っている。
これは、郵政よりも政府自体にとって致命的なタイムリミットである。
「郵政改革法」の施行(最速で来年度)を待たず、郵貯の自然収縮のあおり
で新規国債の「未達」(売れ残り)が発生する危険がある。
その時点で国家予算が執行できなくなり(財政破綻)、翌年度の予算案も編めない。
2008年度の予算編成は頓挫する公算が高い。


973 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:48:44 ID:Y2OHXezo0
現在、日本政府は、郵貯・簡保の資金で日本国債・地方債を約300兆円買わせている。
天文学的な数字ではないか。
また、呆れるではないか?
怖いではないか?

諸君らが郵便局に預けている郵貯・簡保の資金の90%以上が国の借金(国債)になっているのである。
しかも、その金は既に特殊法人を通じて、採算の取れない高速道路やダムや橋などに化けてしまい、
その金を貸付けた財務省理財局は、回収する見通しも持っておらず、その見込みも無いのである。

本州と四国との間に3本の橋(本四架橋)が架かっているが、建設費は4兆円である。
全額、郵貯と簡保の資金である。
そして、建設費4兆円に対し、年間の借金の利息一千数百億円。。通行料収入、年間800億円である。
通行料が借金の利息にも満たないのである。
そんな施設が日本中に溢れかえっている。
日本が財政破綻しないほうが不思議ではないか。

涙が出てくるのである。。。



974 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:48:52 ID:E9Zj71e60
>>972

エコノミスト(日本の)読んだが戦艦大和に例えてたなぁ


975 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:49:36 ID:fCNN+vty0

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/fb/fbnyusatu.htm

↑ これが、我が国の財政の実態である。
毎週、3兆円規模の政府短期証券(原則13週間で償還)を発行し、無利子同然で
民間の金融機関から借金をしている。

13週間を1サイクルとし、毎週、「借りては返す」の自転車操業を行っているのである。
この国は民間金融機関から借金を断られれば、1週間も耐えられないのが現状なのだ。
しかも、そんな状態が5年間も続けている。

また、応募額にも注目してもらいたい。
全盛期の1/100まで減少している。
つまり、民間の金融機関から見捨てられつつあるのだ。
悲惨ではないか。

こんな財政政策が通用すれば、どの国だって財政に苦労しないし、経済戦争も起こらないであろう。
「日本は経済大国、、、世界一の金持ち」なぞと言うのは妄想なのである。
内情は借金だらけの自転車操業なのである。

日本の財務状況を一番知る立場であった片山さつき(元財務省の主計官)が、日本に愛想を尽かし、
蓄財をし、外貨建てして資産をドル・ユーロに逃がしているのは容易に想像できるではないか。

日本が財政破綻したとき、こういう官僚や政治家が、真っ先に外貨を手にして国外に逃亡するのである。
善良な日本国民は馬鹿であるw



976 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:49:51 ID:Tv0Fn5+60
>>958
核兵器不拡散条約 (NPT) を脱退する必要があるな。
超えなければならないハードルは多いぞ。
核だけでは日本の安全保障は確立できない。
まずは国内の反核団体や左翼を黙らせる。
アメリカを説得。NTP脱退。常任理事国になる。
東南アジアに補給基地の確保。
中東の油田利権の確保。
シーレーン防衛の為の軍事力確保。
憲法改正。
それより現在のほうがはるかに安い。

977 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:51:42 ID:4YHyoTtG0
90年代後半、未曾有の不景気に喘ぐ日本経済を救うために
橋本内閣、小渕内閣は、大量の建設国債を乱発・・・・
その償還時期が2年後、3年後に迫っている。
いわゆる、2007年問題、2008年問題と称される危機である。
「借りた金は返す」は、国家でも同じである。

そして、2009年以降も国債の増発は避けられない。
増税にも限度があるからだ。

今頃になって、慌てて、、、「小さな政府」 「官から民へ」 「消費税10%up」
と、叫んでみても既に焼け石に水である。

竹中は、、、「インフレにするべきだ」と強く主張するが、長期金利の上昇を恐れる財務省は
インフレには反対し、日銀も言を左右にして方向性が定まらない。

もう時間はない!
本当に日本の財政は破綻する!!!!!



978 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:51:43 ID:fZwG1xB90
>>961
それって日銀の問題だろ。
日銀の独立性ゆえにデフレ対策が遅れ、政府は四苦八苦してるんだから日銀の
ふるまいも竹中のせいだとか意味不明なこと言うなよ。

979 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:52:10 ID:hxcuCQt30

財政拡大で財政が健全化する! −シミュレーションで明らかになった驚きの事実−
http://www.tek.co.jp/p/ajer03_00.html

このような財政拡大を行えば、借金の重みが相当増加するだろうと覚悟していたのだが、
なんと実際は逆だった!
計算された借金の重みである長期債務残高/GDPの比は、財政を拡大するときのほうが、
現状維持の政策より小さくなった。その理由は借金/GDPが現在は700兆円/500兆円
だが、直接借金を減らそうとして予算削減すると、同時にGDPも減ってしまい、結果としては
借金の重みが増えてしまう。逆に財政を拡大すると、分子分母共に増えるが、GDPの増加率
の方が借金の増加率より早いために、この分数(借金の重み)は小さくなったのだ!

980 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:52:28 ID:0zDdfePP0
一国で強力な軍隊を持つ米国や、集団的自衛権を行使するEUなどは、
外国に「自国の国債」を買ってもらうことが出来る。
つまり、他国に借金が出来るのだ。

しかし、「専守防衛」の日本は他国に借金をすることは自殺行為であり、絶対にできない。
日本国債は自国内で捌くしかないのだ。
しかし、日本国民の貯蓄高が減る中、いよいよ日本国債が売れ残る(未達)危険性が
高まってきた。
というか、もう目前である。。。
一刻も早く、社会保障や教育、地方交付税を減らし、増税しなければならない。
今日からでもやらなくては間に合わない。

国民は、いつ気付くのだろうか? orz



981 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:52:35 ID:VatZyb9K0
工作員はなにがしたいん?

982 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:53:23 ID:VRjcUWcD0
>>976

こちらが一番不満なのは、中国がアメリカの真似をしようとしていることだ。

中国がいいとは言わんよ。だが、イスラームがともすれば
パージされて消え去りそうないま、文化的な対抗軸はあそこくらいしかないんだしな。

983 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:53:44 ID:y50YiMHN0
財政破綻厨って、その考えが小泉竹中に利用されてるのがわからんのかね?

984 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:54:09 ID:lKZBNCCh0
ここで小泉批判してる反米馬鹿どもは小泉以前は一体どこにいたんだ?
小泉以前の日本を完全に無視してるとしか思えないような発言ばかり。

全員小学生なのか?

985 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:54:13 ID:Hym2Z6V40
日銀vs政府が最近表面化してきたな。

これは結局
-----------------------------------------
日銀
「あー、量的緩和やめたいぜー金利効かせた金融政策やりてー」
    VS
政府
「まだデフレだろうが、ふざけんなボケ」
-----------------------------------------
という戦いなんだろ?

986 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:54:59 ID:uO8r5xJc0
>>980
だから増税してもいいよって、小泉選んだじゃん。

987 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:56:14 ID:VRjcUWcD0
>>980

んじゃなくて、ウルトラCだろ。核武装後、日中あるいは日露で
軍事的な提携を結ぶ。もちろん、日米安保条約を残したままね。

988 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:58:16 ID:VRjcUWcD0
核武装は、短期間で可能だ、という情況を作り出せればいい。
別に、実際に武装しなくてもよいと言うか。

それよりも、できればロシアと、軍事的なプレゼンスを
共有しあう関係性を(信用しきらないままにでいいから)
外向けの圧力をかける武器として、共同作業をやるべきなんだよな。

989 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:58:29 ID:vOM1AocP0

http://www.mof.go.jp/singikai/kinka_kenkyukai/1_auction171108.htm

↑ ついに、省内保管の金貨まで売却し始めた財務省。   もはや断末魔である。。。
多重債務者が金品を質屋に入れるのと何ら変わらん光景ではないか。
これが、借金で優雅な暮らしをしていただけの「経済大国」と言われた国の末路である。
茶番を通り越して、「悪い冗談」としか言いようが無いではないか。
もう、この国は終わりである。
あと3年の命である。



990 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 19:59:31 ID:zOjc3/SV0
日本の財政破綻・・・
対外債務(外国への借金)がない我が国が外国に対しデフォルト(債務不履行)し、
財政破綻することはない。

では何で?
日本国債の未達(売れ残り)がトリガーとなるのである。
我が国は日本国民だけで日本国債を買い支えなければならない運命にある。
外国に借金は出来ないのである。

しかし、国と地方の借金が1000兆円を超えたのに対し、国民の総貯蓄は1400兆円である。
また、急激な少子高齢化により貯蓄は取り崩される傾向にある。
今後も増発される国債に対し、それを支える国民の貯蓄は減っているのである。
その臨界点が近い。

日本国債の未達(売れ残り)は、即刻、日本国債の暴落に繋がり、「日本円」と「日本株」は
叩き売られる。
日本はハイパーインフレに襲われる。
そして、日本経済は崩壊、国は財政破綻である。

日本に残された時間は、あと3年くらいであろう。



991 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 20:00:20 ID:+vuRFpLZ0
日本人のことを「平和ボケ」って言うけど、それは安全保障だけじゃなく「経済」もなんだよね。
経済大国だとか、GDPが世界2位とか自負してるけど、内実はどうしようもない借金地獄。
例えるなら、身長2m、体重250kgなんだけど、高血圧、糖尿病、動脈硬化がひどくて、いつ突然死しても不思議じゃない相撲取りみたいなもんなんだよ。

しかし、その事に、ほとんどの日本人が気付いてない。
「大きい」 と 「強い」を混同してるんだね。

あと3年で、日本は財政破綻してひっくり返る危険性が高いのに、
まだ暴飲暴食を続けてる。
まったくアフォな国民だ。

「自分の内臓はボロボロだったんだ」と、死んでから気付くんだよ。



992 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 20:00:53 ID:fXtmjoIJ0
>>979
だいたいその方法で景気も財政も改善してんなら
日本でけでなく世界中の国が採用してるって


993 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 20:01:15 ID:fZwG1xB90
>>1
ようわからんけどその作家センセイはどういう経済政策が適切だと言っているんだ?
確かに金融政策についての竹中・木村ラインの理解はお粗末だけど、速水前日銀総裁の
意固地な反インフレ路線が長期低迷の原因であり、まがりなりにもそれを変え、一時の
ハードランディング路線を修正したこととあいまって日本経済のポテンシャルを引き出
せる状況にこぎつけたんだからまあいいんじゃないのか?
少なくとも宮沢とか経済通気取りの馬鹿よりよほど適切な対処をしたし、他の政治家は
経済のケの字もわからんだろう。
景気が悪いってんならとにかく、良くなってる時に一層ヒステリックに糾弾するなんて
その作家センセイは単に改革で不利益を被るヤツラの代弁者だろ。

994 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 20:04:45 ID:djGDK9nZ0
金利を1%上げたら、国債の利払い費が1兆円/年以上、増加する。
また、既存発行の国債は価格が落ちるため、銀行や生保は莫大な含み損を抱えることになる。
デフレも地獄、インフレも地獄、、、もう手遅れだって orz
この国の財政破綻は秒読みに入ってる。


995 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 20:04:49 ID:fZwG1xB90
>>991
いつも思うんだけどそういう大ざっぱな比喩で
「全くそうだ、気づかされたよ」
って奴がいるのか?
いたとしてもそれは自作自演か単に以前からそう思ってただけだろ。

996 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 20:05:36 ID:hxcuCQt30
企業経営と国の経済運営

いつ頃からなのか、日経新聞は、経済新聞というより経営新聞になった。日経にとって
一国の経済より、一企業の経営の方が大事なのである。よくデフレに関する特集が
組まれているが、どれもこれも視点がおかしく、言っていることが的外れである。

「個人の技量を磨く」「規制緩和で新しい産業を起こす」「大企業から独立してベンチャー
を興す」など、デフレ克服と全く関係のない事柄ばかりである。

デフレは総需要と総供給の関係の話である。よく日経はデフレ解決策として、総供給を
減らすことを主張している。建設・土木業者や銀行は多すぎるから、これらの中で
淘汰が起れば、残った企業の採算もよくなり、投資も行われるというのである。これも
シュムペータの創造的破壊に通じる考えである。しかし総供給を減らせば、失業が発生
し、総需要がさらに減るのである。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco306.html

997 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 20:05:41 ID:QSlT3A7q0
習慣ヒュンダイ うぜえ

998 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 20:06:01 ID:y50YiMHN0
>>994
サッサと外貨でも金にでも替えれば?


999 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 20:06:13 ID:VRjcUWcD0
1000

1000 :名無しさん@6周年:2005/12/28(水) 20:06:48 ID:djGDK9nZ0
1000で破綻!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

330 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)