5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】麻酔医不足で休祝日の救患受け入れず…福井大病院

1 :バッファロー吾郎φ ★:2006/01/02(月) 09:15:42 ID:???0
★休祝日の救患受け入れず  福井大病院、麻酔医不足で

 福井大病院(福井県松岡町)は31日までに、麻酔医の不足で手術に影響が
出ているとして、1月7日以降の土曜、日曜日と祝日は当面、手術が必要な
救急患者を受け入れない方針を決めた。

 同病院は地域医療の中核だけに、地元医師会は「県民が不安になり、
ほかの病院の負担も増えて由々しき問題だ」と困惑している。

 同病院によると、麻酔科の医師は本来6人いたが、女性医師=当時(29)=が
12月上旬に当直室で麻酔剤を注射して死亡し、現在は5人になっている。
女性医師の死亡以降、麻酔の経験がある外科医などが手術を支援してきたが、
現状では麻酔医の負担が重く、患者の安全性に問題が生じる恐れがあると判断した。

共同通信 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005123100075

関連記事
◆自分に麻酔剤注射し死亡 福井大病院の女性医師
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051214-00000072-kyodo-soci
◆死亡:福井大病院の女医、自ら麻酔を打ち−−過去に向精神薬投与
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/archive/news/2005/12/15/20051215ddn012040020000c.html

2 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 09:16:22 ID:31yT0l/o0
倖田來未

3 :バッファロー吾郎φ ★:2006/01/02(月) 09:16:34 ID:???0
福井大学医学部附属病院 http://www1.fukui-med.ac.jp/home/ufh/index.html

4 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 09:19:24 ID:Ug0Of+8O0
>女性医師=当時(29)=が12月上旬に当直室で麻酔剤を注射して死亡し、現在は5人になっている。
自殺ってこと?

5 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 09:19:51 ID:C7fpk/U70
>麻酔科の医師は本来6人いたが、女性医師=当時(29)=が
>12月上旬に当直室で麻酔剤を注射して死亡し、現在は5人になっている。

ちょ、、
これって・・・((((; ゚д゚))))

6 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 09:35:14 ID:PJUvjFup0
田舎は過疎化させて都会に人を集めなきゃこの国は持ちませんよ

7 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 09:43:33 ID:egHYYkyT0
自分にプロポフォール(デュプリパン)打ったJOYだったな。
医者は年末年始も休めないし激務に耐えられず自殺したんだろうか?

8 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 09:47:54 ID:Sv6L2mNO0
あ、ども、旧邸外科医です。
 仕方ないし、また、当然の対応でしょうねえ。そもそも大学病院で救急をやる事自体がおかしい
わけで(日医とか阪大とか一部を別として)。
 

9 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 09:49:48 ID:NStQxrdx0
>>8
難病患者受け入れ&学生の育成だけでいっぱいいっぱいなのに、救急までやってる余裕なんてない罠。

10 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 09:52:54 ID:HZZe3KDC0
聖マリアンナでも若手医師が3人も!麻酔で死亡した事件あったし、勉強と
勤務で忙しい若手にとっては必要悪として蔓延してるんだろう>麻酔
バタンキューで寝て目がさめるからな。
健康体なら大丈夫な量だったはずなのに、過労で耐えられなかったんだろうな。

11 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 09:53:11 ID:40lJAcNd0
あほみたいなシフト組ませるから俺の従妹がいきおくれになりそうなんだが。。
かわいいのにかわいそうなさ○ら

12 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 09:55:47 ID:bVXD1LZO0
過密勤務って事なんだろうな
これ、女性医師=当時(29)の遺族が訴えたら勝つんじゃね?

13 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:06:51 ID:NStQxrdx0
>>12
勝てるだろうな。
常識的に考えて、6人でやってた仕事が5人になった途端にまわらなくなるなんて普通の職場環境ではありえない。
6人でもムリポな質と量の仕事をやっていたと考えるのが妥当だろう。

14 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:11:54 ID:oVuqk/m60
うーむ、たぶん自殺した人はキチガイだったんだろうけど、残された麻酔医はかわいそうだね。

うちは地方私立大学病院だが麻酔科医は20人ぐらいいて、かなりな数の手術をこなしている。
それでもしんどいって言ってるから(外科医から見ればお前ら術中座りっぱなしじゃねーか、交代して飯食ってるし、とも思うが)
5人で大学病院全体の麻酔ってそりゃ難しいだろうな。

そして残った人の負担が増えて、さらに脱落者が出てさらに、というスパイラル。
新人もこんなとこには入らんだろう。

15 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:17:20 ID:fBMYd2720
 
 
いったい麻酔医の何が大変だというのだろう?
さっぱり分からん。

もしかして怠け者の集団なのか?
 
 

16 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:19:18 ID:l/ywF7mK0
>13

でも人が死んでなければ、
休んでんじゃねーよボケ!っていわれてただろうな。

既に日本の医療は、崩壊のカウントダウン!
今の日本で、医者になりたい奴はいないだろw

医療崩壊→老人・病人崩壊→厚労省ウマー?

17 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:19:36 ID:egHYYkyT0
>>13
俺は勝てるかどうかは微妙だと思うな。
このJOYは薬物依存だったみたいだし。
パニック障害なり不安神経症だったなら、神奈川で事件を起こした時点で精神科に受診すべきだったんだよ。

18 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:19:57 ID:isZeMBk60


           医者を増やせばOK
           OECD平均よりかなり少ない
           日本より少ないのは韓国メキシコだけ(笑)




19 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:21:27 ID:6j0elRPo0
麻酔でラリってて死んだのかな

20 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:23:35 ID:/I54BneR0
ドイツじゃ医者余りで他のバイト掛け持ちしてる
ヤツも多いって聞いたんだが本当か?


21 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:25:08 ID:I3zyXwm60
麻酔無しでオペ開始!

22 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:27:14 ID:v98V2rYz0
>>18
医療費増えるぞ

23 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:29:36 ID:wrdMRQmy0
>20

タクシー運転手ね。
あっちではタクシーの運ちゃん、めちゃくちゃ高級らしいぞ。

ドイツのタクシーは80%以上がベンツだ。

24 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:30:06 ID:DIilPlGh0
>>15
手術準備全般を請け負うだけに業務量は多いよ。
さらにミスは即、患者の生命に直結するだけに絶対に許されない。
手術担当医のでかい態度や文句にも耐えなけばならない。


25 :23:2006/01/02(月) 10:31:39 ID:wrdMRQmy0
>23

高級→高給ね。

給料高いんだから、誰だってタクシーの運転手、やりたいだろな。

26 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:32:18 ID:ZOswa//a0
病院から医者がいなくなれば
医療費も減って、医療事故もなくなる。
マスゴミや愚民どもが望んだ
素晴らしい社会が到来したのだから
みんな喜ぶべきだろう!

27 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:32:45 ID:08URoZ/uO
医者も人間。給料やすけりゃやりたいやついなくなる

28 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:33:28 ID:9tPqAZCm0
☆☆医療業界には談合が付き物★★

医療業界における談合の事実。
公的な病院において、医療機器を購入する場合は形式上はどこも入札制度になっている。
が、実態は異なる。
日本全国、ほぼどこの病院でも○○課は○○器械などと診療科目ごとにディラーが暗黙の了解のもと
決まっていて、それは公的病院でも例外ではない。
それが病院側と業者の癒着の温床の源にもなっている。

医療機器にはMRI、CT、エコー、レントゲン等多種に及ぶが、ことさら内視鏡分野
ではほぼ100%談合が行われている。
購入の話しが持ち上がった時点で、メーカー主導で病院ごとに決められた販売店に
「販売権利」を与える。
実際に入札が始まると「価格維持」のため談合が始まる。
決められたディラー以外はそれより高く見積もるのだ。
メーカーは値崩れせぬよう、全国の納入実績を常に把握している。
決して最低納入価を崩さぬよう、ディラーにも指示する。

この慣習は長く現場で行われてきた。
実際にこれにメスをいれると、倒産する医療ディラーが多発するだろう。
メーカーにも逮捕者が出るのは避けられないであろう。
しかし、公的病院の機器購入には税金が使われるのだ。

29 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:39:50 ID:2aIcMK4S0
麻酔科、小児科、産婦人科は本当に可哀想。

30 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:40:55 ID:25c6lInY0
普通に外科医がかければいいんじゃない?


31 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:41:30 ID:SuQ56VFy0
>28

それで儲かるのは、業者だけじゃん。

製薬会社、医療機器メーカー(特に海外製)のために
そんなことがまかり通ってるんだから、ひどいよね。

企業保護、貿易摩擦の解消に、医療費がどんどん食われている。

その責任を、医者に全てなすりつけようとしているのが厚労省。

32 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:41:37 ID:HgW2eIDj0
連休に医者や看護婦が遊ぶために、その直前で医療行為を止められて
殺されるとかってありそうだな。

33 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:42:47 ID:ZOswa//a0
>>28
つまらんコピペ。だいたい、科を課と書くなよ。ド素人が。
県立病院なら県会議員。
市立病院なら市会議員の糞オヤジが介入してきて
医者が反対してもゴミのような性能の機器が導入されるのが
普通だ。シネ。ド素人が。

34 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:43:56 ID:fBMYd2720
麻酔科の給料上げるべきだ。
それで解決。
その財源をどこからもってくるかが問題になるが・・・

病院で必要もないのに高給とってる理事クラスの人間をリストラすればいいんじゃないかね?

35 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:45:09 ID:08URoZ/uO
>32
ひきこもり乙

36 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:46:53 ID:ZOswa//a0
診療報酬削減を主張した政治家や
社説で医療費削減に賛成した大手マスゴミ(読売・朝日・日経・毎日・産経)どもは
麻酔なしで手術してやればOK。
腹を切るときも我慢させりゃいい。
「痛さに耐えてこその構造改革だ!」

37 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:47:52 ID:HgW2eIDj0
>>35
なぜそう思ったのか、簡潔に述べよ。

38 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:48:42 ID:U8k3vSnN0
大学病院なら,医者いっぱいいるだろうが
過疎地の病院と違ってさ

39 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:48:52 ID:q4/cs6td0
一人抜けただけで業務が回らなくなるってことは
休みが取れないってことだな。
体調悪かったり疲れがたまってるときでも自分が休んだら
回らなくなるからギリギリまでがんばって病んじゃっただろうな<女医

40 :名無しさん@6周年 :2006/01/02(月) 10:50:02 ID:Sta+kYWn0
>>36
とりあえず士ね。

41 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:50:46 ID:EMdSrx/K0
>32

要するに、医者も看護費も、数が少ないって事だよ。

医者を減らし、病院を減らして
患者をワロス計画を進めてるのが、今のこうろう省

労働基準法もあるんだから、必要な数ってのもわかってるはず。

42 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:53:48 ID:T0ehvp5V0
>38

麻酔は専門ぢゃないけど、かけちゃっていいですか?


43 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:55:34 ID:ZOswa//a0
国民に痛みを耐えさせるのが小泉改革!
麻酔科などいらん。
国民も小泉を支持したんだから、麻酔などなしで我慢しろ。

44 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:58:19 ID:pCXZEkF3O
>>20
ドイツでは人口辺りの医師数は日本の三倍いて、さらに増やそうとしてる。
専門医資格と分業が確立していて、例えば>>1みたいに外科が麻酔の知識もあって、麻酔をかわりにかけるということは、できないしやらない。
家庭医も独立した資格だが、何でも屋の家庭医は儲からないので不足していて脳外科などがあまり気味。
そもそも、大戦後のドイツでは医師は移民など比較的下層の中の知的には高い人間が、食うために選ぶ仕事と考えられていた。

45 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 10:58:33 ID:XyR78CFsO
麻酔科と仲の悪い科があるから潰されているんだよ!
麻酔科ないと困るよ。
あと、最近の研修医は儲けにはしって、整形ばかりに行くのも問題になっている。
麻酔科がないと命に危険あるから危ないと思う。
これは真実。

46 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:00:36 ID:40lJAcNd0
>>38
オペ前に氏ぬヤシが増えるけどいいの?

47 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:03:03 ID:HgW2eIDj0
野戦病院でも、麻酔科医が必要なのかね?

執刀医が麻酔かけるんじゃないのかね? ぁあん?

48 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:03:58 ID:fBMYd2720
副院長とか3人もいるようなところあるけど、そんなの一人で十分じゃん。
そしたら麻酔医一人増やせるんじゃないかね?

49 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:04:18 ID:mAVajCrX0
医師免許に傾斜配分で課金すればいいんだよ。
余ってる科は超高額に足りない科はマイナスで逆に金がもらえる。
さらに勤務地でも同様の操作をすれば財源なしで調整が可能。

50 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:05:07 ID:9DwZ1Wo/0
日本の医療も早くアメリカ並になってくれないかな〜

51 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:06:05 ID:Z4ZWvD+F0
そもそも医者不足ではなくて偏ってるだけ。
医者が不足しているなら駅前のクリニックの多さは不自然だろ?
理由は保険の点稼ぎ。
小児科や麻酔科は点数が低くて採算がとれない。
くわえて勤務が激務から最近の若者は楽で稼ぎやすい外科に偏ってるだけ。

医者の不足している科
小児科(ドキュソ親や点が低いのが原因)、麻酔科(人が足りなくて激務)、産婦人科(決まった休日がない、アソコのグロを見なければならない)
厚生省では点の見直しを進めてるよ。
↑検索すればででくる。


52 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:10:43 ID:DIilPlGh0
>>50
最先端技術に関してはそうなのかもしれないですが、
一般診療に関しては日本の方がいいですよ。

53 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:13:54 ID:Z4ZWvD+F0
>>52
同意。
値段が高い、それに保険もいろいろ種類があって階級見たいのがあるんで困る。

54 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:14:26 ID:39NrpDl80
公務員が404万人いるんだよなあー。
404万人の中に役に立つ公務員って1割じゃないのかな。

55 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:21:06 ID:ps4/BIqQ0
医師免許を五年毎の更新制にすればよい。
上から50%の成績のよい医者は、今までどおり自由に営業または勤務してOK。
高度技術や実績に応じてプレミアを付け、減税で優遇。

その下40%の、成績に若干の問題がある医者は、指定の職場(救急センター、不人気診療科など)
において指定条件で勤務するか、または免許返上。うっかりミスをしても責任は追及しない。

最下位グループの不合格者は、免許没収。

これが現実的で社会のためになる仕組みと思うのだが。

56 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:21:24 ID:foGG64Mp0
開業医みたいな低レベルのクズばかり増えて
本当に必要な医師が足りないのは
この国の点数制度に原因がある
開業医の点数を5分の一くらいに下げれば解決するだろうに
いつも俺たちに搾り取った残りカスおしつけやがって

57 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:22:51 ID:v98V2rYz0
>>52
安いからな。
その安さのために、不採算でリスクの高い小児科医や産科医や麻酔科医が減ってきているわけだよ。
厚生労働省が点数を見直すといっても大幅に改定しないと焼け石に水だと思うよ。


58 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:26:00 ID:5TUw6jts0
麻酔医、小児科医、産婦人科医は、激務の上に医療訴訟で人生棒に振る可能性が高いそうな。
んで、なり手が少ないと。

59 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:30:37 ID:1vhpVAyQ0
>>51
>駅前のクリニック
>楽で稼ぎやすい外科
>楽で稼ぎやすい外科
>楽で稼ぎやすい外科
( ´,_ゝ`)プッ

お前のところじゃそんなにたくさん外科クリニックあるのか

>厚生省では点の見直しを進めてるよ。
>↑検索すればででくる。
雀の涙のage改正でもこうやって騙されてくれるから厚生労働省は
「努力してます」ってポーズが取れる。あとは全部現場のせい。

60 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:31:41 ID:uQ0OSQEf0
じゃ麻酔なしで手術すえば良いじゃん。

61 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:31:48 ID:isZeMBk60
国民 1 人当たり医師数については、日本は他の大半の OECD 諸国を下回っています。
2000年の日本の人口 1000 人当たり開業医数は 1.9 人で、OECD 平均の 2.9 人を大幅に下回っています
               
                日本は1000 人当たり1.9 人  OECD 平均2.9 人
                日本は1000 人当たり1.9 人  OECD 平均2.9 人
                日本は1000 人当たり1.9 人  OECD 平均2.9 人
                日本は1000 人当たり1.9 人  OECD 平均2.9 人




62 :ドキュソルビシン:2006/01/02(月) 11:35:10 ID:BikCDB6dO
今一番入る人が激減してるのが外科
凄くきついしね
個人的には今後最も崩壊する科だと見ている

小児科も人手が足りないのは夜間救急がメイン

総じて日本は医療の総量に対し医者の数がすくなすぎなりね
だから特にきついとこから医療が崩壊していく

63 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:38:33 ID:PlZo+0SvO
だいたい気合いが足らんから病気になんてなるんだ軟弱者め
気合いだ!乾布摩擦だ!精神統一だ!声を出せ!
医者なんていらんわい

64 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:39:20 ID:2FbDbY500
>>63
お前はアニマル浜口か

65 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:41:08 ID:1vhpVAyQ0
>>63
病気にならないのが一番いい。それは全くそのとおり。

だけど病気になる人はどうしてもいる。
だから医者がいないとしょうがない。

66 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:41:19 ID:Mm8m/Dg10
>>63
活きの良い奴が一人居るな。

67 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:42:08 ID:80XukonxO
麻酔は扱いが難しいもんな。
少量でテストして副作用なくても
全麻で呼吸停止とか、よくあるって聞いたし、
医療ミスだとか言われると、割りに合わないよな。
受ける側に、麻酔は危険なものっていう意識を
持ってもらうのが一番いいような気がする。

68 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:42:29 ID:+xzPxtQl0
 患者のために不眠不休で働いて、結果が悪けりゃ、
業務上過失致死で書類送検されて罪人扱いされた
り、莫大な損害賠償金を請求される仕事を選ぶ人間
が、激減して当然だろう。

69 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:43:56 ID:Z4ZWvD+F0
>>59
田舎に住んでるのか?( ´,_ゝ`)プッ


70 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:44:09 ID:h2fEJm/i0
>>61
イギリスの病院以外は糞だろ。

アメリカじゃ町医者は予約しないと行けないし
大病院は町医者の紹介ないと行けないし
ERで担ぎ込まれても自分が入ってる保険会社で
支払ってくれる病院じゃなかったら
直ちに転院しないと莫大な治療費請求されるし。

日本はもう少し勤務医を厚遇すべき。

71 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:44:25 ID:0AUfQyae0

医者じゃねーだろ。
麻酔工だろ。

72 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:47:18 ID:2FbDbY500
>>70
医療関係者が関わってると思われるくだらんテレビ番組の見すぎ。

73 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:47:35 ID:ZnLrx5Ud0
>>51
ヲイヲイ、「楽で稼ぎやすい外科」って・・・
小児科、麻酔科、産婦人科より外科がラクってことは、全然なくて、
むしろ逆。ただ、外科はほかよりも、なんだかんだ言って、志望者が
多かったってだけのはなし。でもそれも、過去形。

74 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:48:50 ID:V9J3v2gyO
医者って偏ってるよな。都会では余ってるのに地方では不足してるし。
外科医とかも余ってるんだろうけど麻酔医は不足とかなんなんだろうね。

75 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:49:10 ID:S6ZVdPDaO
んで女医さんはどうして死んだの?
薬物依存だとしても麻酔科医なんだから適量はわかるはずだし。
自殺なら他にも薬剤併用するだろう。ディプリバン50mlだけではなかなか死ねないと思う。
もしかして事故自殺にみせかけた他殺?

76 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:49:34 ID:9DwZ1Wo/0
今後、格差社会の程度がどんどん強くなっていくため
メンへラーの増えること確実。

そうだ! 精神科になろう!
右肩上がりの分野だ!

77 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:49:38 ID:rLreXvxr0
ない袖は触れないし、そもそもこういう状況を作ったのはおまえらである。

78 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:51:46 ID:zYDnbAfk0
>>75

>>10

あと>>14は市ねとか思った。

79 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:52:28 ID:Z4ZWvD+F0
ID:1vhpVAyQ0って文章まともに読めないのか?
どこに俺が>>51で"外科クリニック"と書いた?

>>73
整形外科は外科に含まれないのですか、そうですか。

80 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:54:01 ID:i7c+ZzTE0
もうこうなると麻酔医を大量育成させるための専門学校を
作るしかないね。
ついでに小児科医の専門学校を併設すればいい。
就学期間は2年ほどにしておいて、とりあえず数を充実させて
あとは臨床で経験積んでもらうしかないな。


81 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:54:42 ID:kI76+akW0

自科手術の麻酔ぐらいは普通 かけられるもんだ。 でも
とにかく手術中に何かあれば因果関係に関係なく
「麻酔科医がかけてなかった」→「有罪。謝罪と賠償。」だからな。

あほらしくって自科麻酔なんてやってられっかよ。まったく。



82 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:54:43 ID:Mm8m/Dg10
末期の肺がんの患者が「いてー、いてー」と呻きだし、家族がボタンをおして
呼びだされるのが麻酔科様。体に埋め込んである管にチューッとお注射すると、
患者の苦痛はやわらいで、家族は刹那の安心に胸を撫で下ろす。麻酔科医は、
鬱だ氏にたいと自分用のモルヒネをちょろまかす。

83 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:55:28 ID:9DwZ1Wo/0
ブラックジャックは麻酔も自分でかけていたな。

84 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:56:10 ID:foGG64Mp0
>>51
>>51
>>51
>>51
>>51

85 :ドキュソルビシン:2006/01/02(月) 11:56:23 ID:BikCDB6dO
精神科もすでに大人気じゃろ

外科、産科、救急がやばいなり
一番医者らしい医者がいなくなっていく
最後が内科。


86 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:56:28 ID:SIHIDX2p0
小児科 点数増→みんな開業して勤務医はますます足りなくなる

87 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:57:17 ID:V9J3v2gyO
麻酔医って激務なんだな。
平均寿命短いのも頷ける

88 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:57:28 ID:JzaZab1g0
いいじゃん、中国人呼べば。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051230-00000010-san-int

89 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 11:59:30 ID:kI76+akW0
中国人麻酔科医(イラン人でもいいが) で良ければオレら(外科医)もうれしい。
術中にトラブルが起こったら、全部麻酔科医の責任と言うことにして、
本国に逃亡。 これで訴訟対策も万全(w

90 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:01:19 ID:Y9JnF1Dk0
>>地元医師会は「県民が不安になり、
ほかの病院の負担も増えて由々しき問題だ」と困惑している。

じゃあ、医師会がもっと協力いてやれ矢!
金儲けばかり考えてすぐ開業するから、勤務医が減るのだろ!

91 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:01:20 ID:3IazSY6a0
>>13
医者の給料を下げて、雇う数を増やせよ。

92 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:02:35 ID:Z4ZWvD+F0
低レベルな人が多いな。子供は冬休みだから仕方ないのか
ID:foGG64Mp0何がしたいん?ちゃんと言わないと大人は分からないよ。

93 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:03:32 ID:Mm8m/Dg10
中国人麻酔科医って、気功で麻酔かけるんだろ?

94 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:03:49 ID:9DwZ1Wo/0
もう漏れは眼科医でコンタクトのバイトでいいや。

あれって結構お金になるんでそ?

95 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:03:56 ID:foGG64Mp0
同じマイナーでも麻酔科と放射線科のしんどさの違いはえらいもんだとおもう
うちの放科なんて専門医4人いるのに緊急IVRお断り、病棟無しだもんな
麻酔科なんて二人でやってるのに

96 :ドキュソルビシン:2006/01/02(月) 12:06:33 ID:BikCDB6dO
51は整形外科と美容外科を混同しているのではないだろうか

ついでに、普通、外科というときに整形外科は含まないと思う
特殊な技術だし

97 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:10:11 ID:Mm8m/Dg10
武闘派の先生の整形外科はもう行かねー。バキバキゴキゴキ。アタタ。

98 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:10:14 ID:foGG64Mp0
>>最近の若者は楽で稼ぎやすい外科に偏ってる

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

俺の大学がおかしいだけなんかなwwwwwwwwwwwwwwwww
どこの3流私立ですかwwwwwwwww
俺京大だけど

99 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:10:40 ID:ZnLrx5Ud0
>>79
整形外科は外科に含まれません。単に外科といえば、消化器外科、
呼吸器外科、心臓血管外科、乳腺外科など。

>>81のいうとおりなんだな。

>>85
精神科もそれなりに専門性高いから、ほかの医者がマネできるかって
いうと、無理なんだよね。

100 :ドキュソルビシン:2006/01/02(月) 12:10:39 ID:BikCDB6dO
ま、おいらも16歳だし、子供なんだが
誰が一番レベルが低いのかは医療関係者に聞いてみればすぐ解るなりね

101 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:17:14 ID:Z4ZWvD+F0
何か一般の人と話してるとどうしても話がかみ合わないなぁ。
知人に医者がいたら聞いて確認してくれ。
TVでかじった情報とか雑誌を鵜呑みされても困る。

医大生だから興味あったが結構差があることを思い知らされた。

102 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:17:58 ID:fY8Og09+0
>>79
含まれません。
標榜科としての整形外科は外科ではありません。
外科ってついてるんだから一緒だろう、というのは「肌が黄色いのだから
ネイティブアメリカンも日本人も韓国人も同じだろう」というくらい乱暴。

>>85
眼科・皮膚科も大人気…なんだが10年以内に退職orバイトオンリーに
徹する女医さんの割合が高いので結局ソルジャー系の施設は人不足。

精神科はじゃぶじゃぶあまっとるね。標榜できるところは少ないが「総合診療」や
「心療内科」の医局もあまり気味。ジッツが足りん。

内科でも血液とかのある医局の入局者は減っているし(血液内科医が
一人しかいない大学病院や、一人もいなくなった基幹施設を知っている)、
より治療の困難な、ハードな職場から人がいなくなってるのはひしひしと感じる。

103 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:18:50 ID:foGG64Mp0
畜生
だらだらしてたら、急変患者が自宅から帰ってきたじゃねえか
>>51のおっしゃる楽な外科なら正月早々呼び出しなんてないんだろうね
羨ましいわwww
今日は数ヶ月ぶりに子供と遊んでやる約束だったのに
まあしゃあねえな、ちょっくらいってくらあ

104 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:22:28 ID:Mm8m/Dg10
お医者たま、お正月から乙でつ。

105 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:23:26 ID:fY8Og09+0
>>100
永遠の16歳禁止。

>>101
えーと…。(^^;
ドキュソルビシンは医者。医者板の名物コテ(人のいい変人)なので
ぐぐれば多分過去の所業は分かるとおもう。
職業はたしか血液内科医のようなもの。
俺も一応医者。なんちゃって内科医。

医学生だ、と自分の立場を明らかにすることは悪いことではないけど、
座学と数人の先輩からの見聞でしかない、自分の知識の限界を知ることも
大事だと思う。

とりあえず、卒業までに「整形外科はふつう外科とは言わない」というくらいの
常識は身につけたほうがいい。皮肉ではなくて。

106 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:27:02 ID:0k2g844e0
マスゴミが糞なのはこういう事件(と言っていいのか?)に対して
絶対に社説を書かないこと。

これ以上医者叩きしたらヤバイと気づいてるのか、ダンマリを決め込んでる。
汚え。

107 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:29:46 ID:S6ZVdPDaO
外科、外科系、メス科さらには神経外科、眼外科なんてのもあるし。
あと手術しない整形内科って語彙もあるし、検診しかしない外科医もいる。

108 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:31:05 ID:2FbDbY500
>>106
なにがヤバいんだ?
クズ医者は叩かれて当然だろ。

109 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:41:55 ID:PlZo+0SvO
外国で軍事訓練した俺様が再降臨してやったぞ
出血はなあ一番デカイ血管以外は押さえときゃ止まるんじゃい
気合いは入れるなよアドレナリン出て出血するからな
それ以上はメディック対応だ
軍医なんかにかかったら軍人の恥じじゃい
カゼなんかで医者かかるんじゃねえ軟弱者が
医者儲けさせるだけじゃ

110 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:46:12 ID:6mLYmQYq0
>1月7日以降の土曜、日曜日と祝日は当面、手術が必要な
>救急患者を受け入れない方針を決めた。

これ全然救急医療じゃないw

111 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:56:42 ID:U9q8iB5l0
まぁ、「医療現場が崩壊するよ」って医者が言い続けたのに
ただの脅しだの、いやなら辞めろっていって無視し続けたんだから
しょうが無いでしょ。

これ、他大学とか他の病院に広がることはあっても、縮小する見込みは
無いところが、恐ろしいね・・・。

112 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 12:56:56 ID:MASpmUDZ0
世の中ITとかで要領よく金稼いだモノ勝ちになってるし、
なにが悲しゅうて医学部で長時間勉強してしんどい研修して
身に付けた特殊業務を安売りする必要があるのか?

まあ今まで無趣味な冴えない田舎の優等生は、なんとなく
勉強が出来る事に引け目みたいなんがあって、それで低待遇
でむしろ納得してたという面はある気がするねえ。
(実際、お勉強の他の事にも目を向ける余裕のある宮廷医学部
の中の人は元々そこまでしんどい勤務医人生を送ってないしね、)

113 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:04:22 ID:39NrpDl80
医者になるほど勉強するなら
もっと儲かる職業の選択したほうが人生得だよね。


114 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:05:46 ID:cHSqo9Xi0
勤務医の時給なんて派遣OLとそう変わりはしない

115 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:10:42 ID:0k2g844e0
医者が足りないなら外国からもってくればいいよな。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135987404/

116 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:11:01 ID:OJWvY3OF0
過労で疲れて麻酔の量とか間違えたら、下手すりゃ刑事罰なんだし、仕方ないでしょうね。

117 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:13:32 ID:U9q8iB5l0
まぁ、さすがに、こういうことがちらほら報道されてきたね。
しかし、この期に及んで、いまだに医者が余ってるとか
なんの根拠も示さずに主張する人っているね〜。
ググればすぐ解るのに。どういう意図なんかね。

118 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:13:46 ID:+GXmgTaS0
 麻酔科医5人で、大学病院運用しようとしている点でもう終わってるね。
 必要な麻酔科医を集められない教授は、責任とって辞任しなさい。

119 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:15:26 ID:h2fEJm/i0
>>72
アメリカに旅行じゃなくて2〜3ヶ月でも
滞在したらわかるよ。

120 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:20:27 ID:U9q8iB5l0
>>119
72みたいな人ってさぁ、自分の都合のいい情報のみ受け入れて
都合の悪い情報は受け入れ拒否。情報の裏取りもしないってことでしょ。
こういう人ってプシ的には、なんの診断もつかないの?
プシの先生いたら教えてよ。
つねづねムンテラしてて不思議なのよね。カルテに書こうが、絵を書いて
説明しても、都合の悪いことは全く覚えてない人っているでしょ?

121 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:23:29 ID:jafAr76QO
医者が無ければ、祈祷師呼べばいいじゃない

122 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:25:34 ID:ISqoJqqh0
> 同病院は地域医療の中核だけに、地元医師会は「県民が不安になり、
>ほかの病院の負担も増えて由々しき問題だ」と困惑している。

じゃあお前らが麻酔医の問題解決してやれよ。

123 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:29:10 ID:ISqoJqqh0
書き逃げ馬鹿→ID:Z4ZWvD+F0

124 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:35:03 ID:K4APlK2c0
あ、ども、旧邸外科医です。休みでduty少ないのをいいことにマターリ実験中ですわ。
読みたい文献も貯まってるしね。はあ。

ところで上の方でドイツの医者の待遇悪い、ってカキコあるけど、去年の秋頃のLancetに記事載って
たよ。俺もpdf落として読んだんだけど、今、HD内捜したけど捨てたらしい。まあ、検索してくれい。
待遇が悪くて、旧西独の医者は他国へ、旧東の医者が旧西へ、で、ChezやPolland、旧ソ連の医者が
旧東の医療を担ってている…って話だったと記憶している(「東から東から〜」とかいうtitleだった)。

外科は足りないねえ…。うちも他大卒を入れても関連が回らなくなったので、各病院の定員を減らすかも。
そのうち、外来followだけの病院とかもできそうな勢い。

125 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:40:14 ID:U9q8iB5l0
ドイツって去年の年末、医者がスト打ってなかった?

126 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:40:58 ID:6CBvq66Y0
麻酔科医をめざしているんですが、
意識のない患者さんを相手にするので外科のように患者さんから直接感謝されないことも、
麻酔は成功して当たり前と考えられているので何かあれば訴えられることも
主治医も手のうちようが無く死んでいく患者さんを蘇生しながら結局見送ることも
、なんかもう、受け入れてます。
それでも、誰かがしないといけないし影の仕事ですがやりがいはありますよ。
ただ、一部の外科医から見て、座っていて楽そうとか言われるのは心外です。
術野に夢中でかつ腕の無い外科医の尻拭いをするのは麻酔科医や手術室のスタッフ。
多くのモニターに神経を集中しなければいけないのでストレスが多いです。
信頼できる外科医とだけ組んで麻酔をかけれればいいですね。
手術する時の外科医選びは麻酔科に聞くのが一番確かですよ。
失礼な想像ですが、麻酔科医が居つかないということはもしかしたら外科医か病院の体制かに問題があるのではないでしょうか。
麻酔科医にとって重要なのは給与よりも仕事環境が大きいでしょう。




127 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:41:06 ID:c0TvalcV0
内科は足りなくても医療レベル下げて一人で対応できちゃうからねぇ。
ソルジャー医でかつ高度医療レベルを保つ内科医という意味では
外科より崩壊早いと思いますよ。こういうのは統計には表れないんだよね。


ところで>>1のなくなった麻酔科女医の過去スレはこれだよね

【社会】「手術の不安和らげるため」 女医、自分に向精神薬を注射…神奈川
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115733496/

【社会】女性医師(29)、自分に麻酔剤注射し死亡 今春にも向精神薬を自分に注射して処分を受けていた
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134528408/

128 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:42:11 ID:6mLYmQYq0
>>119 北米板逝けよ。 在米披露大会常時開催中だからw

129 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:46:44 ID:K4APlK2c0
>>126

んな、こたーない。俺もマイナーやギネ、果てはOPCABGの麻酔やらされたことあるけど(麻酔科
居ないから…)ハッキリ言って、怖すぎ。麻酔科の先生は偉いと思うね。

>信頼できる外科医とだけ組んで麻酔をかけれればいいですね。
>手術する時の外科医選びは麻酔科に聞くのが一番確かですよ。

ま、でも、これは逆もまた真なりで…。術式の段取り分かってないセンセに麻酔かけてもらうと
余計な所で出血量が増えたりとかが…。ま、お互い切磋琢磨しましょうやってことで。

じゃ、また。

130 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:49:01 ID:U9q8iB5l0
そんもん、大学病院を麻酔科6人で回してた時点で
待遇悪いの当たり前じゃない。給料の額以前の問題だよ。

131 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 13:49:19 ID:MASpmUDZ0
>>124
>旧邸外科医です。

まあ宮廷はまだ比較的マンパワーあるからマシだけど、地方駅弁の
しんどい科に入局する椰子は大馬鹿野郎としか思えんよね。

この福井の麻酔科も今後入局者がいるのだろうか?w
どうしても福井に住む必要あるのでも鏡台行って福井日赤
に赴任する方が楽だそ。

132 :126:2006/01/02(月) 13:59:20 ID:6CBvq66Y0
>>129
逆もまた真・・・、そのとおりです
術式を理解しない麻酔科医ではちょっと・・・

ま、自分はまだまだなのでこれから外科医の信用をすこしづつ勝ち得ていきます。

133 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 14:05:36 ID:kI76+akW0
労働基準法遵守して、一件の全麻に何時間かかるか(リカバリも含めてな)見当つけて、
6人でいったい週何例麻酔できるか考えて味噌w (並列禁止な。当然)

それが麻酔科 6人の大学病院でできる全麻手術件数だよ。藁
( ICU管轄とか、その辺無しにしても )

134 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 14:18:12 ID:2FbDbY500
>>133
サラリーマン感覚で医者やってるクズは直ちにクビにすべきだな。

135 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 14:30:01 ID:c0TvalcV0
>>134
無休どころか、学生として金まで払って研究時間を削られてまで
大学で仕事をやらされている香具師に対して、どうやってクビに
するつもりだろうか?クビにする身分すら与えられてないのに (w

136 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 14:36:11 ID:kI76+akW0
ウホッ イイ燃料 >>134

137 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 14:42:09 ID:ZnLrx5Ud0
まともな大病院で勤務医つとまる医者の労働市場が自由競争でないから
こういう問題がおこるんだろうな。
医療そのものをもっと競争市場に変えて、その中で、
勤務医の労働市場も競争的にしていくしかないでしょう。
その勝者には少なくとも今の倍の給与を保証しなくちゃね。


138 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 14:51:20 ID:pOhqynlV0
>>136
ID:2FbDbY500で検索するといいよ。

139 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 14:51:57 ID:MASpmUDZ0
麻酔科医6人ってまさかとは思うけど大学院生も入れた人数?

140 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 15:28:27 ID:pOhqynlV0
>>139
教授・助教授・助教授・助手・助手・助手の6人

141 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 15:52:11 ID:BGmxSSAx0
http://www1.fukui-med.ac.jp/home/ufh/03sinryou/01200.html

>年間に約2,300から2,500例におよぶ手術の麻酔を担当しています(手術部における麻酔業務)。
>また、高エネルギー診療棟や血管撮影室での手術・治療、検査時の麻酔も行っています。

>年間の外来患者数は、延べ約6,000から7,000人です。

ムリス

142 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 16:26:49 ID:bt0iXWEu0

い や な ら 辞 め ろ

代 わ り は い く ら で も い る

志 が 低 い お 前 ら が 医 師 だ と 国 民 が 迷 惑 だ !

143 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:05:47 ID:kI76+akW0
いやなら辞めろ委員会のパチモンは困りますね。
文字面だけマネしても、「いやなら辞めろ」の意味がわかってないでしょ?w

ま、それはそれとして、

>>142

だから 辞めた結果の麻酔医不足でしょ。 それでいいじゃない。

国民の皆様に迷惑をかけないように、 小児科、産科、救急、麻酔科
どんどん辞めさせて頂いてますよ。 それで満足?

144 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:13:47 ID:6BIxjOwC0
>137

現状は不完全な競争主義のみ導入されて、給料は据え置きもしくは漸減。

145 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:34:29 ID:ZnLrx5Ud0
>>144
そうだね。
東芝みたいなところの技術者だったら、サムスンに技術売るところだけど、
日本の医者は、「報いられていない」とおもったとき、開業するしかないって
ことですね。でも、その最後の聖域も、今後どうなるかわかりませんけど。


146 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:15:52 ID:9DwZ1Wo/0
麻酔科医ってつぶしが利かないジャン。

147 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:21:14 ID:bt0iXWEu0
>>144-145
逃げ場の開業も小泉内閣は皆保険制絶対維持&診療報酬大幅カットの方針だからな。
赤字が出たら税金で補填してくれる公立病院と違って開業赤字は樹海もんだぜw
それでもいいなら、


い や な ら 辞 め ろ

代 わ り は い く ら で も い る

開 業 し て や っ て い け る な ん て 妄 想 し と ら ん か ?




148 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:24:18 ID:cC8VwVo20
こんな大学病院に国庫から支援する意義はないな

149 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:27:02 ID:605dn/a/0
>>143
> どんどん辞めさせて頂いてますよ。 それで満足?

いいや、まだまだ不満。
安楽死法案を医師サイドから提出で、少し満足。
保険診療の循環器が不採算部門になれば、ちょっと満足。
保険医がほとんどいなくなれば、大体満足。
健康保険がなくなれば大満足。
おいらすぐに死ねて本当に満足。

150 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:32:01 ID:798axOnn0


  さらにもう一人雇う?>薬物依存の麻酔科医




151 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:21:04 ID:NStQxrdx0
>>139
麻酔科だけは学生のバイト君を入れれない。
他の課なら助手(=ほぼタダ働きの労働蟻)として学生を雇ってるけどね。

152 :F林、Y本:2006/01/02(月) 20:32:48 ID:Q4mFHm/U0
俺を教授にしておけばよかったんだ

153 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:15:07 ID:kI76+akW0
これをマジで6人でやるのなら、今度は覚醒剤中毒が出る予感。

   ↓

141 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/01/02(月) 15:52:11 ID:BGmxSSAx0
http://www1.fukui-med.ac.jp/home/ufh/03sinryou/01200.html

>年間に約2,300から2,500例におよぶ手術の麻酔を担当しています(手術部における麻酔業務)。
>また、高エネルギー診療棟や血管撮影室での手術・治療、検査時の麻酔も行っています。

>年間の外来患者数は、延べ約6,000から7,000人です。

ムリス


154 :教えて下さい:2006/01/02(月) 21:40:49 ID:grHw+6g+0
すみません、先日車でオカマを掘られ腰が痛いものです。
どなたか福井でこの件で評判の良い整形外科や接骨院をご存じないでしょうか?

お勧めの所があれば、是非教えて下さい
よろしくお願いします。

155 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:57:57 ID:gHoO+Wqz0
医療の世界も奴隷が不足してるのですね。

156 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:11:41 ID:RNY5iF5Z0
三重の麻酔科が崩壊した時、次は福井と言われてたが本当だったか。
この次はお隣の滋賀ってのが専らの噂だが、さてどうなりますか...

157 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:15:11 ID:fFOItk7RO
三重大の麻酔医って、一人じゃなかったっけ?
ほとんど自科麻酔?

158 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:17:32 ID:pkglImMPO
麻酔なら職場があるわけだな

159 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:20:27 ID:13jJKe/60
救患って、急患と違うのかい?

160 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:26:10 ID:6OwdexCX0
いい感じだ、実にいい感じになってきたね。

161 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:39:34 ID:foGG64Mp0
滋賀は既に関連から人を呼び戻しにかかってるみたい

162 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:56:11 ID:L946p5j6O
小児泌尿器科か思春期なんとか科になりたい

163 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:58:36 ID:kI76+akW0
>>160
御意。 ちゃくちゃくと。

164 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 00:11:36 ID:hmrhyvDMO
>>160>>163ねぇ、どこの人?

165 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 00:14:35 ID:ZTlpxnWe0
麻酔医がストレスの大きい仕事なのは分かるが、少ない理由はそれだけなの?

166 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 00:14:49 ID:FdOKuPQR0
>>160
徐々にではあるが確実に実を結びつつありますな。

167 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 00:27:28 ID:N0hVYxph0
>>157
現在5名確認できてます。
多分非常勤のバイト医だろうけど。

168 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 00:31:23 ID:IKkGo9e30
麻酔医なんか専門学校卒で十分だろ?

169 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 00:38:01 ID:1NOzdhw60
>>168
釣りだろうが答えてみる。
麻酔の量ってのは普通の医者でも分からないものがあるんだから、
専門の資格がないとダメなんだよ。
専門学校なんて論外。

170 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 00:39:45 ID:CAHQAklf0
>>160
過ぎ越の夜はやがて来たりぬ。 では、この辺で。>ALL

171 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 00:46:15 ID:bFzWq8Uo0
>>169
麻酔専門の専門学校作れってことじゃないの?
麻酔看護士とかいう制度も導入されるかもね

と思ったら、看護士も将来的に不足というスレがすぐ下に立ってるw
この国の医療はどうなるの?

172 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 00:48:32 ID:YowArP1X0
>>1
> 女性医師=当時(29)

この人すっげぇ美人だったんだけどなぁ・・・


173 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 00:54:31 ID:FdOKuPQR0
>>171
看護師で全身麻酔管理がつとまるかねぇ。
その前にInformed Consent専門士の方がよっぽど現実的だし効率的だと思う。

174 :卵の名無し :2006/01/03(火) 00:56:59 ID:rVYqmOPE0
診療報酬削減を主張した政治家や
社説で医療費削減に賛成した大手マスゴミ(読売・朝日・日経・毎日・産経)どもは
麻酔なしで手術してやればOK。
腹を切るときも我慢させりゃいい。
「痛さに耐えてこその構造改革だ!」


175 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 01:43:52 ID:UTcN3T3F0
人口100万人以上の市の中核病院(ベット数500以上)で働いてます。特に脳血管系と循環器系の急患が多いです。
しかし麻酔科不足で休日祭日の緊急手術の際は、他の病院(車で約1時間かかる病院)の麻酔医をオンコール当番にしていることもあります。
麻酔医不足はほんと深刻ですね。
ただ、病院側にも責任があると思う。うちの病院は麻酔科に限らずオンコール当番医は呼び出されても時間外手当がでない。給料もほとんど定時で帰っている科と一緒。
これではやってられませんよね。
こんな病院でも、研修医のマッティングでは大人気です。

176 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 01:59:35 ID:EO7E03TL0
>>175
時間外つかないって大学病院みたいだな
放射線科みたいな怠け者集団と稼ぎが同じってのはむごすぎる

177 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 02:04:05 ID:b5i1MuvW0
>>24
>手術担当医のでかい態度や文句にも耐えなけばならない。

なんつーか、こういうところが腐ってるねぇ。医療業界も。

麻酔医は大変だな、本当に。

178 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 02:08:45 ID:d8PUj3Xd0
麻酔医はいいヤツが多い

甘く見て我慢させすぎたな


179 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 03:04:42 ID:j9PcIKXa0
これが地方医療の現在。年末年始は出産もできない。

180 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 08:26:18 ID:MZ3AIYl40
甥のお嫁さんは出産の時難産で途中から帝王切開に切り替えたが
立ち会っていた夫が幸いにも現役の麻酔科医であった。
緊急の時に色んな科でいないと困るんでないの麻酔科医は。

181 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:04:04 ID:hmrhyvDMO
>>180 甥が麻酔医ってことか?ラッキ−だったね。

麻酔看護師って、いつできるの?どんな仕事してくれるんだろ。

182 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:35:51 ID:CsN1S/nN0
>>175
大人気の病院なんだったら
お前みたいなやる気なしが消えても問題ないな。

さっさとやめろ。
腐ったりんごはなんとかだ。

183 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:40:07 ID:dDh9tRXp0
内科や外科みたいに労働基準法度外視してもマゾみたいにはたらくバカ集団によって
日本の医療は支えられているのに、麻酔科ってのはちゃんと時間内勤務ができるっていう
動機で入局してるやつが多いんだから、払うもの払わなければ逃げていくのは自由主義の
原則だよ、国民よ。


184 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:43:16 ID:4m6mz24IO
医者、警察、自衛隊…命を削って命を救う立場の人は親の仇のごとく叩くマスゴミども

185 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:43:40 ID:u23YvLdQ0
>>175
我が後輩達も、そういう大人気病院に志高く飛び込んでいったが、
2年間の終わりに近づくと、外科、内科、救急、産科志望は見事に
いなくなったってよ。
スーパーローテのマッチングシステムって本当に辞めた方が良いんじゃないか?
昔なら、だまくらかして、しんどい科に引きずりこめたのに、皆さん実情見て逃げ出しとるぞ。

186 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:47:38 ID:5Ia2Plhc0
>>183が、とうとう本質突いたね。麻酔科がたいへんだ、っていっても、
今ひとつ、小児科ほどには医師たちの内部からの同情が集まらない
のは、真にたいへんなのは、麻酔科ではない、って医師なら皆わかってるから。
たいへんな麻酔科がない、って言ってるんではないから誤解しないでね。

187 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:57:26 ID:+POs2Xsa0
相変わらずのびてねぇな。w

188 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:58:10 ID:u23YvLdQ0
>>186
しかし、麻酔科いなければ外科系は安心して手術できない。
また、麻酔かより激務の科があるからといって、麻酔科の先生達が
法律違反の労働条件を守らなきゃならないことにはならない。

結局、医療を締め付けすぎて、壊れやすい所から壊れてきただけだろ。
このままにしとけば福井の麻酔が頑張ったって、他大学の麻酔科か
他大学の他科からヒビが入っていくだけ。
本質は、医療に金を払うか、払わないかだよ。

189 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:01:18 ID:CsN1S/nN0
>>186
麻酔科は大変だと思うよ。
小児科・産科は大変ではなくて基地外の世界だろ。

>>187
一般の人は医者が奴隷になればなるほど
悪徳医者まえざまあみろと思うものさ。

190 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:10:53 ID:unge8GwqO
医療に払う金を減らすくせに、医療に対する要求は上がるばかり
盲腸切るだけなのに阪大送れとかかんべんな

191 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:11:02 ID:u23YvLdQ0
つまり、本質は「妬みつらみ嫉み」と・・・。

192 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:17:41 ID:AvpSZfUQ0
麻酔医の重要さを「医龍」で知った。

193 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:20:39 ID:F1XkavRs0
入院中の俺が着ましたよ
俺の麻酔は誰かけたんだろう
局部だから執刀のせんせ?

194 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:21:42 ID:b5i1MuvW0
>>192
あれ、ある意味カッコいいよなw

195 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:39:43 ID:ia6yKYSL0
外科は楽なほう

196 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:43:26 ID:TqnQlwO+0
大学病院で麻酔科医が5人??
少なくない?お家騒動か。

>>193
小手術なら研修医じゃないの?

197 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:50:37 ID:DFY0sTcS0
>>196
ちょww練習台
大学病院じゃないから大丈夫?

198 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:18:03 ID:M9lXk1KeO
研修指定病院なら研修医はいる。

199 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:26:49 ID:lse2egjO0
ホカーイドなんて,大学病院に医師足りないからって,
地方に派遣している医師を引き上げて,医師いっぱい
確保しているのに
大学病院なら,医師の数なんて,苦労しないと思うが

200 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:34:52 ID:uZvMuWAU0
大学病院の給料は安いからなあ。

麻酔科なら引く手あまたなので、普通は
やせ我慢してまで大学にいる必要はない。
当然の帰結だな。

201 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:36:27 ID:I7qbwAHH0
>>199
>大学病院なら,医師の数なんて,苦労しないと思うが

科による。
不人気な科は新人が入ってこず、やり繰りに四苦八苦。


202 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:38:49 ID:lUxDYaXS0
精神保健指定医だが、催眠をかけられる。
小外科ならこれで傷み無しに手術可能。

203 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:41:10 ID:DFY0sTcS0
>>202
あなたは段々眠くなーる

204 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:43:34 ID:VnMAfrYm0
執刀医にまで催眠術をかけちゃった・・・

205 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:01:29 ID:6MX5ZBka0
そっちの方が上手くいったりしてなw

206 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:01:42 ID:IaPXQYRv0
奴隷労働するエリートなんて他の国じゃ滅多におらんだろうなあ

207 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:03:02 ID:5Ia2Plhc0
>>188
>>麻酔科いなければ外科系は安心して手術できない

ナースに基本的に麻酔みさせ、各科の医師に
補助させながら、4から5列の麻酔を同時にこなすだけの仕事
してたら、麻酔科も、認めてもらえるんじゃないかな。

麻酔科がたいへんじゃない、って言いたいわけではなくて、
相対的に同情を集めていないのはなぜか、ってことを説明
したいだけ。二行目以降には、賛成。

208 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:03:42 ID:Z9pGufGQ0
麻酔医だけで団体を作って
病院に派遣するって形にすればどうよ。

そうすれば待遇改善を要求できるだろ

209 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:14:07 ID:Szfn4RdD0
>>207

アメリカみたいにAnesthesis nurseになるかもねえ。麻酔科のセンセー達は反対してるけど。
実際、麻酔導入は麻酔科のセンセーでも、維持は地蔵研修医を置いておくか、手放し(!)って
ところが旧邸でもあるんだからさ…。

210 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:18:42 ID:TqnQlwO+0
うちの学年も1-2人麻酔科志望がいたが・・・
どこで何をしているやら。

211 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:13:31 ID:WBlYDO3n0
麻酔科の開業医っているの?
産科とかだったら親が産科だから継ぐって言う医学生もいるだろうけど。

212 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:27:29 ID:o8HuCocoO
うちも麻酔医で苦労してるよ
来てくれるドクターはそれはもう崇め奉って莫大な金払ってますよ…

麻酔に限らず僻地の病院はもう医師不足で崩壊寸前ですな

213 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:41:04 ID:YQlI4s8d0
医療機関を集約して医療費削減しようって政策なんだから仕方ない罠。
ただ、近所に病院が無くなる事に反対する住民の鉾先が医療者に来るのは困り者。
国民の多くが地方切り捨ての小泉を応援したんだから、結果も黙って受け入れて欲しい。

214 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:58:34 ID:2MhE6A730
いま手元の資料を見ている。少なくとも6年前は15人以上の麻酔科医が福井医大にはいた。
(問題の女医はこの後で入局している。)
では10人はどこに消えたの?

215 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:24:27 ID:yFPq83LE0
地方の自治体は本気で医者の身分保障と待遇改善しないとみんな逃げ出すよ。
といってももう遅いけどさ。

年も明けたし春に逃げ出す準備した俺は勝ち組。
いい患者さんはちゃんと診てくれる開業医さんへ、嫌な患者は悪名高い開業医さんへ渡そうと思う。

216 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:27:49 ID:flA9oHwX0
奴隷職場からの逃散はもう中盤に入りましたね。

217 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:28:02 ID:5Ia2Plhc0
>>215
で、あんたはどこへ?

218 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:30:28 ID:uZvMuWAU0
>>215
大学病院をはじめとして公的な病院は、公務員扱いなので
どれだけ仕事をしてもしなくても給料は一緒だ。
そして医者には時間外賃金などろくに払っていないだろう。

人手が少なくなれば同じ給料でより多く働かされる。
こんな状態では外に出るのが勝ち組。



219 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 17:27:44 ID:m2B2emrD0
麻酔科医の労働条件、過酷/是正求め、労基署に申告
ttp://www.shikoku-np.co.jp/news/news.aspx?id=20051129000407


220 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 17:32:16 ID:Wb0kAwL90
いっそのこと,専門医科大学作ればいいよ
東京麻酔科大学
とか
東京小児科大学
とか
授業料を格安にしてさ
その代わり,医師免許はその分野専門

逆に他の医科大学は麻酔科の資格とる場合には
年単位の教育を受けるとかしてさ

221 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 17:40:40 ID:TWSJTKwP0
>>220
医者の人数が増えると医療費が増えるので厚生省が認めない。

現在の奴隷のような労働環境を改善することしか解決策はない。

222 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 17:52:01 ID:rLA8L/6S0
>>221
国が負担する医療費さえ増えなければいいんでないの?

223 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 17:53:52 ID:e/tyVYh30
例によって、政府は医療費を抑制する前に
マスコミを使って、いかに医者はいい給料を貰っているかの
キャンペーンをしていたが
高給取りの医者って、開業して成功した場合であって
開業してもカローラで仕事をしてる医者だってけっこういる。
まして、大学病院などの公的病院の医者の給料は
普通のサラリーマンと同じだ。
だから、危険が多くて報われることの少ない科には
医者が行かなくなる。
医者叩きもいいが、そのうちまともな医者は日本からいなくなる。
訴訟を起こされることの少ない科の医者は増えるだろうけれどな。

224 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 17:59:52 ID:yFPq83LE0
>>222
民間資本が本格的に日本の医療分野に入ってきたら
「当企業の系列病院では全身麻酔は全て麻酔科医が行い、非常に安全です。」という
文句がかならず宣伝されると思う。
だいたい、チンコの皮切りの広告で「当クリニックの医師は全員国公立大学医学部出身です。」と
書いてあるくらいだからな。

麻酔科医の囲い込みはあると思う。
でも麻酔科医の待遇が良くなるわけではないというのがミソ。

225 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:03:33 ID:5Ia2Plhc0
>>218
事務の方々がしっかり公務員やってるのが、正直むかつく

>>224
>>麻酔科医の囲い込みはあると思う。
>>でも麻酔科医の待遇が良くなるわけではない
だな。


226 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:04:17 ID:F6pVng/50
やー、母校が話題になってうれしいな。

麻酔科専門大学って、今出来ても稼動するのは6年後!!

それより、もう麻酔科の学会が、専門医の更新に特定の病院で勤務することを
義務づけたらいい。年間オペ数を麻酔科の頭数で割って、少ないところを重点的に
赴任させる。断ったら専門医の更新をさせないとかね。これぐらいやんないと
今に予定のオペも出来なくなるよ。

227 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:08:19 ID:XPSjfYx60
>>178
麻酔科医はものすごくテンパってるヤシと温厚なヤシの差が激しい気がする

228 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:15:43 ID:tBKiXUPw0
>226

みーつー

医科大学じゃなくなってるのは何か違和感

救急なんて大学の仕事じゃないからやめちまえ
近くに有名な先生いるじゃん
論文じゃないけど色々書いてる救急の先生
彼に任せたら?

229 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:31:20 ID:WfEBzWjo0
麻酔かけれる看護資格の創設にせよ
麻酔科単科大学設立にせよ
タダじゃできないしねー

金をかけずにできること:
麻酔科医が頑張って過剰労働する
外科医が頑張って自科麻酔をする

それでミス
(=技術が、十分に休養をとった麻酔科専門医のレベルに達しないために
 生じた合併症と遭遇する)
があればマスコミに叩かれて晒されて
遺族には一生恨まれて
社会からは石を投げられ
全てのキャリアを無にしかねない時代では
すすんで骨身を削る人間は少ないだろうけれども。

230 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:42:41 ID:5t4ug3CG0
>>224
>「当企業の系列病院では全身麻酔は全て麻酔科医が行い、非常に安全です。」という
といいながら並列麻酔かけたり導入終わったら出てくような
姉歯病院ばっかになるんじゃね?
マンションに使われてる鉄筋の量なんて素人にはわからんよ。

231 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:46:16 ID:GViN/Wqu0

           い や な ら や め ろ

         か わ り は い く ら で も い る

232 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:49:20 ID:voJSyzM70
小泉・竹中構造改革とは国民が痛みに耐えること。

自民党が大勝利したのだから、麻酔ぐらいなくても辛抱すべき。

233 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:50:05 ID:flA9oHwX0
>>231

嫌なら辞めろ委員会も、半年ですっかり定着しましたねー。
医学部出ても臨床医になるな委員会の健闘もお祈りしています。

234 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:58:51 ID:N0hVYxph0
い や な ら 辞 め ろ

代 わ り は い く ら で も い る

志 が 低 い お 前 ら が 医 師 だ と 国 民 が 迷 惑 だ !

235 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:01:18 ID:flA9oHwX0
志の低い国民ばかりだからねえ。政治家・官僚・マスコミが特にひどい。

236 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:11:56 ID:WDXQSZ5c0
いやならやめてもいいよ。うん、そのとうり
個人のレベルならそれでもいいよ


でもね、それって、日本の労働力という観点から考えると
すごく残念なことだと思う


医師一人養成するのに1億以上かかっているんだけど
その人たちがやめてしまうなんてすごく残念だなあ
何かいい方策を考えたほうがいいと思う


この状況は医療界だけでなく日本のあらゆる職種に見られるんじゃないかなあ
ほんとに残念だなあ

237 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:28:54 ID:o7swI/VP0
>>236
おまい、こっちのスレにまで出張してまた脳内理論展開かよ。
向こうのスレでは撃沈されてたのに・・・。

238 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:38:28 ID:FLNJkrva0
麻酔医不足って言っても5人いるわけだ。
「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」という言葉もあるわけだから、工夫すればどうにでもなると思うが。
大体麻酔科医なんて術中は居眠りしてる奴ばっかだし。

239 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:39:45 ID:4/fTddWI0
やめられたら困るのはほんとだよ
>>236の別スレをしらないけど変なことは言ってないんでは
やめろなんて言うのは適当にあおってるだけですかね

240 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:43:03 ID:9XGkkMXZ0
血が黒いですよと術中叫ぶ

241 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:59:58 ID:p+G3RFxA0

医療費削減の結果、医者が減っていることをわかってんのか?
むしろ麻酔科の医師が不足し、そこから医療がなくなるということは、

 医 療 費 が 減 っ て、
 医 療 事 故 が ゼ ロ になってよかったじゃないか!

医者が増えれば、医療を充実させれば医療費が上がるのは当然なんだが。
医療費削減の究極形態を実現!おめでとう!

242 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 21:25:59 ID:M9lXk1KeO
>>238
つまんねー煽りはいらねーよ。ハゲ。

243 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 21:29:16 ID:fWqP7SCM0
>>236
「医師一人養成するのに1億以上」っていうガセネタ、
いい加減なんとかならんもんかねぇ。

244 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 21:30:15 ID:caGYEFQPO
外科医でも内科医でも麻酔できるはずなんだけど

245 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 21:38:25 ID:16VNNBelO
できるのと実際するのは大きな壁があるわけで。
胃全摘だって全身麻酔じゃなくてもできるわけだし。

246 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 21:38:34 ID:hmrhyvDMO
医師以外の医療職で麻酔できそうなのは?
看護師、歯科医師、薬剤師、検査技師、ME、とかに訓練して任せたらどうよ?

247 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 21:45:40 ID:9Y7zSyU70
>>246
歯科医師だけ


248 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 21:46:00 ID:FdOKuPQR0
>>244
麻酔は別の資格が必要だったはず

>>246
どれも現実的に不可能だと思うが
唯一可能性としてかすかな望みがありそうなのはよく訓練された歯科医師

249 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 21:50:41 ID:FdOKuPQR0
>>238
その「工夫」のひとつとして、>>1にあるように休日祝日の受け入れ拒否だと思われ
そのうち夜間拒否、定時Ope以外拒否、定時Ope数を削減、という流れになると思う

>>236
東北大学の会計概算
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/data2005/33.html
東京大学の会計概算
http://www.u-tokyo.ac.jp/fin01/b06_01_j.html
大阪大学
http://www.osaka-u.ac.jp/jp/information/joho/pdf/zaimusyohyou(h16).pdf

医師1人に1億てことは毎年90億は教育につぎこまれるはずだが、この会計のどこにある?

250 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 22:49:39 ID:/umBKIE60
福大医の入局者ってって毎年全科で20人居ないんでしょ?
そりゃきついよね。
医局崩壊するわ。

251 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 23:18:24 ID:T+Jk8/cR0
このような状況になる前に他の大学医局が行っているような、関連病院からの医師引き揚げという方法もあったのでは?
関連病院の麻酔科から大学へ戻りたいという人も、今からでは戻りにくいか。
毎年全科で20人以内ならマンパワーの院内調達は、難しいと思われ。

252 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 23:20:49 ID:CsN1S/nN0
今ローテートしている研修医たちに研修終わったら
麻酔させるから問題ない。

253 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 01:59:40 ID:jCaP7Pey0
福井大学医学部附属病院は
地元では、大学のある松岡町の町立病院かと揶揄されているほど
県内での存在感、必要性の薄い病院です
地域医療の中核ではないので、地域医療としてはほとんど困ることはないが
勉強中の医大の学生さんには困ったことです
この1,2年、地元出身の学生まで、県外へ卒後研修に行ってしまうので
大学に卒業生が残らず、医局の運営がマジ大変なようです

254 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 05:01:22 ID:8vHVTy5IO
>>253
じゃあ、福井のナンバーワン病院は?
というか、福井で行き倒れて緊急オペが必要!なんて場合は、どこに担ぎ込まれるんだ?

255 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 07:42:02 ID:XyOAHoZF0
>>254
県立病院、済生会病院
付け加えると、どちらも金沢大学の縄張りだったりするのだが...


256 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 08:24:23 ID:YgrFpsKcO
公務員スレとかで公務員小児科医とか麻酔医とかの状況がでるの時々みるけど
嫌ならやめろ代わりはいくらでもいるって話になるけど
代わりいないんじゃねーの?

257 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 08:32:16 ID:hTg5eIU30
みんなヤクチュウで家で寝てます  という落ち


258 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 08:34:46 ID:IxnezP+t0
日本の医療に、厚生労働省がトドメを刺してくれるようです。

ttp://www.asahi.com/life/update/0104/003.html

大病院の医師のへき地派遣、知事に命令権 偏在緩和狙う
2006年01月04日08時01分

 地方で医師不足が深刻化している問題で、厚生労働省は、公立と公的病院に対し知事がへき地や離島
などにある医療機関への支援を命じる権限を与えることを決めた。比較的人員に余裕のある県立、国保、
日赤などの大病院に勤務する医師を、医師確保が難しい地域や救急体制が不十分な病院に派遣しやすく
するのが狙い。今月下旬からの通常国会に医療法改正案を提出し、07年度からの実施を目指す。

 医師不足は離島・へき地の診療所だけでなく、中核都市の病院にまで拡大し、深刻化している。都道
府県側は、国が進める医師確保対策は不十分とし、衛生部長会が昨年12月、厚労省に「抜本的な対策
」を強く求める要望書を提出する事態となっている。同省も今回の支援策を含め、さらに有効な対策が
ないか検討している。

(略)

259 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 09:03:46 ID:JCK+Z3wMO
>>258
これ、本来知事が人事権も任命権もない国立とか独法の医師の任地を、知事が命令できるってことだよね。
今まで大学医局が担っていた人材配置機能を自治体に持たせようってことなんだろうけど、医局みたいに経験年次や
医者を出す側の事情を把握しているわけもなく、混乱は必至。
何より、医局人事で僻地に行く場合、若いうちの何年かのことで、後々人事や配置で報われる、という希望が持てるけど、
これじゃ行きっぱなしになるかもしれない。仮に期限付きの派遣だったとしても、派遣を命令した首長が何かしてくれるわけでもない。

260 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 09:10:36 ID:WkvQ2ux00
早いところ、個々の意識なんざ捨てて集合意識体になったほうがいいかも。

261 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 09:11:59 ID:CryMsV7I0
こんなゴミみたいな液便大学の医学部なんて潰してしまえ
付属病院は単なる一般病院になるしかない

262 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 09:18:48 ID:JCK+Z3wMO
つづき
このリスクがあるとなれば公的病院からの、医師の離脱、若手の公立忌避はすすむ一方だろう。
待っているのは二次を担っていた地域基幹病院の閉鎖と地域医療の崩壊。
開業医は重症者を数時間かかる他県施設に越境して紹介するのが当たり前になるだろう。

自治体の首長にとってみれば、医者を自分の名前つきの命令で田舎に送り込めるんだから、集票には格好のネタになる。選挙前にはこの命令が乱発されるだろうね。

派遣される側の僻地の住民は喜ぶかも知れないが、こんな方法で僻地医師を確保しようとするのは地域医療の自殺行為

263 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 09:19:36 ID:VdHm+giD0
普通に辞めて民間病院いくだろう。
ただでさえ、公立より待遇いいのに。

264 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 09:27:49 ID:XSFPyhX40
あ、ども、旧邸外科医です。
 これ、本気なんだ。じゃあ、日赤と公立からまずジッツから切られ、逃散が進むね…。
しらねーっと。KKRや厚生連はどうなるんだろ?公的?

265 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 09:36:52 ID:XSFPyhX40
下放

さらし上げとくか

266 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 09:38:17 ID:d2VkPOQc0
>>256

事務公務員と違って、公務員医師は辞めても代わりはいません。

267 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 09:38:22 ID:3h8aRgyj0
外科医がこき使うから?

268 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 09:40:20 ID:jPCTmWqp0
>>258
医療を受ける権利というのは直接は憲法に明記されていない。
裁判を受ける権利というのは直接憲法に明記されている。
だが弁護士の僻地派遣が命令によって行われてはいない。
なのに医師だけというのはあまりにもバランスを欠いている。

269 :あほ@外国人参政権反対:2006/01/04(水) 09:56:25 ID:NOEq/bC60
まさか日本で文化大革命が見られるとは(笑

これ訴えたら、憲法違反で首長側が負けるんでない?

270 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 09:56:45 ID:5tLU3oft0
>>265

まさに下放政策だわ。
厚労省に毛沢東主義者かポルポト主義者がいるのかもね。

271 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 09:57:11 ID:IxnezP+t0
【医療】大病院の医師のへき地派遣 知事に命令権・・・偏在緩和狙う
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136332006/l50

272 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 11:18:39 ID:3JMGlryf0
>>264
国からなんらかの助成金もらってるところは、すべて
対象になるような悪寒。いやなら、カネ出しませんよ、では?

273 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 11:26:36 ID:sw1e3TfG0
病院がイヤと言わなくても
勤務医個人が辞めるだけですな

274 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 11:41:20 ID:TNoiygA90
国が率先して医師逃散を奨励しているわけですな。

275 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 12:25:05 ID:u7ZeV0h00
もうひとつの手段として、駅弁は自治医大方式にする。

つまり、授業料は免除ーーというか、都道府県が負担する。一人50万×6=300万円。
100人でも3億円。卒業後は最低20年は指定された病院で働いてもらう。断ったら10倍の
3000万を一括で払わせる。断ったら財産差押え。

要するに自治医大をもう一個作る感じ。

276 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 12:28:53 ID:E+qO85B7O
小泉の地方切り捨ての構造改革の弊害がこんなところにも現れてるぅ。

277 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 12:30:58 ID:GIMFVv8m0
>>375
300万なんてそんなチンプな額ならはじめから借金するわ、アホ!

278 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 12:57:04 ID:dTLymbhE0
大学病院にあれだけの患者が集まり、多くの手術を行い、教授以下の教官に大した額の給与を
支払う事無く、大学院生をただで働かせ、研修医を日給で雇いながらも、莫大な赤字を計上する。
その原因は何か?それを究明しなくてはなりませんね。減価償却費と称して購入される市場価格
からはかけ離れた医療機器や医療材料の購入経緯をしっかりと管理しなくてはならないと思います。

279 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:02:15 ID:NQ0RdNmi0
>>278
たしかに学生にさんざん奉仕活動をさせといて赤字は変だよな。

280 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:10:26 ID:dTLymbhE0
>>279
医者も忙しいからといって、すべてを任してはおけないということです。

281 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:10:33 ID:u7ZeV0h00
>277

いやいや、そうはできない仕組みにする。つまり、制度として学費を納めることが
出来ないようにする。そして、入学時に「本学は学費はかかりません。そのかわり
お礼奉公?があるけどいいですね。」とかいう書類に署名捺印させる。ま、合法的な
闇金融みたいなもんかな。

282 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:17:29 ID:dTLymbhE0
全国の少なくとも大学の付属病院については、不正な蓄財行為等がなされていないか一度厳密な
会計検査を行うべきでしょう。世の風潮では医者の待遇をやっかむような流れがあるが、国立の
医学部教授に一体いくらの給与が支払われているか知っているのかと言いたいですね。

283 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:23:45 ID:YwXk4SPY0
>>282
年齢と勤続年数で決まる。
ヒラの教授(医学部長や学校長でない)なら、文学部や経済学部のお気楽教授と同じ。
だいたい平均で1200マソ位でなかろうか。

漏れのような奴隷は、200マソ

284 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:23:56 ID:dk0zJI1D0
>>281
そこまでして医者になりたい奴は少ないでしょうね。
ネットの時代だから悪評はすぐに全国に拡がるしね。

285 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:29:55 ID:u7ZeV0h00
>284

そうかな?要するに自治医大をもう一個作る感じ。違いは、出身地を問わないということ。
今でも自治医大は結構人気高いでしょ。

286 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:30:50 ID:dTLymbhE0
まずは大学病院の不思議な収支の実態を明らかにしてから、医局に命令すべきだろうと思います。

287 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:33:19 ID:jPCTmWqp0
>>275
それは法的に出来ない。懲罰的な損害額の何倍とかいう違約金は日本では完全に違法であるため。


288 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:34:15 ID:pv2y/fKi0
自治医大卒業生は僻地勤務の期間は意外と短いんだよね。

第二自治医大なんて、
貧乏人を金で縛って無理やり僻地にずっと縛り付けるような仕組みは
人権派弁護士は問題にしないのかな?
所詮「自称」人権派だから、期待するだけ無駄?(と挑発してみる)

289 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:34:33 ID:V429A21Z0
金のかからない手っ取り早い解決策は、
「京都大学附属福井病院」にでもしてもらうことだな。

290 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:36:21 ID:jPCTmWqp0
防衛医科大学校に違約金を払って辞める医官とそのお金を貸してくれる銀行があるのにあまり意味ないでしょ。

291 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:43:24 ID:dL8Fdv2v0
>48
その通りだよ
漏れの病院は、副院長4人もいる田舎の大病院
当然4人中3人は誰が見ても明らかな給料ドロボー

昼間から2chしている漏れも給料ドロボー
(一応昼休み中だが)

292 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:52:26 ID:3JMGlryf0
>>278
>>医療機器や医療材料の購入経緯

国立大学の場合は文部官僚がしっかりそこに絡んでいる。
首都圏のある大学の場合、家が建ったとかいう用度課長は、多いよ。

293 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:52:37 ID:u7ZeV0h00
>288

 これをみると、約半数は僻地で医者をしている。

  http://www.jichi.ac.jp/chisuika/index.htm

 僻地の医者を養成するのが、そもそも自治医大の目的。それが、解消されていないのが
 現状だから、もっともっと自治医大を作るのは理にかなっていると思うが?

294 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:53:54 ID:uBksO9IK0
>>275
国立医学部に地元枠を設けるという話はある。
茨城県は筑波大に要求している。

筑波の医学は毎年十人ぐらいは茨城県出身者が入学しているが。

295 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 13:57:45 ID:uBksO9IK0
>>292
大学の課長の大半が文科省からの出向なんだよな。

>>282
文部科学省のサイトで全国の国立大学の教職員の給与が発表されているから見ればいいだろ。
大きく報道もされた。
(知らない、とか言っているやつはニュースをちゃんと見ろ)

公務員給与削減でなんと医師給与も削減。
昇給が今までの四分の三になる。
今まで1200万円ぐらい行っていた教授の給与も
900万円ぐらいまでになるんではなかろうか?

296 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 14:03:31 ID:5KHVCuzL0
まあ根本的に医者の球数が足りてないのなら、
第二、第三自治医大もありなんじゃないかという素人の意見。
なんか僻地医療とかは枝葉末節の問題な気がしてきた。

297 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 14:25:51 ID:bCzPfY+IO
>>289

人類皆兄弟とは言え、果たして赤字の福井大学を買い上げるだけの余裕があるかな?

はなはだ疑問。

298 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 15:49:30 ID:TrF7kSfy0
>234
いやならやめろという声にみんなで辞めさせていただきました。
今は、健康を取り戻しました。もっと早く辞めてればと思います。

299 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 16:18:25 ID:oqe+TurW0
最近 「いやならやめろ 代わりはいくらでもいる」の 本質を全く理解できてない
池沼の勘違いシュプレヒコール、多いですなw >>298

300 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 16:51:29 ID:mQoGZ0jk0
福井でも小浜・高浜は、お隣京都府の舞鶴に搬送されるしのう

つか京都府の医者事情ってどう?
市内はともかく、北部でも結構病院揃っているんだけど

301 :_:2006/01/04(水) 16:56:17 ID:HetDzeUB0
なぜ僻地の土地が安いか、ってのはこういう不便さに対するマイナスも含まれているからだよ。
安い土地で都会並みのサービスを受けようっていう根性が間違っている。

302 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 17:13:03 ID:ZZ0BKc7H0
研究医ばかり育成してないで臨床医を増やすべく法整備すりゃいいんじゃないの?
大学の定員を増減したり、国からの資金援助を増やすなり、色々方法はありそうだけど。

303 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 17:18:52 ID:iwSgvZFN0
>>278
原因は、わかりきってますが。
通常の診療報酬で採算取れないような、
例外的に難しい患者ばかり診ているから。
そういうの、すべて断れば、採算取れるよ。
「治し易いという規格」にはまらない患者、手のかかる患者は、
診なければ良い、というだけのこと。
それで、自分が診て貰えなくなっても、誰も文句を言わないでね。

304 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 17:36:43 ID:rFg0W/zu0
だから、福井医大の麻酔科医が足りなくて急患を受け入れなくても
福井県民の医療事情としてはあまり困らないわけ
最近のマスコミはこういうニュースでやたら医師不足感を煽ってるような希ガス
小児科婦人科の医師不足は確かにそうだろうが、これも必要な医療を病院が供給しようとしても
保険制度の不備で赤字になるように、厚生省がわざと仕向けているとしか思えない
>>258のように、医師の人事権を厚生省や行政が握りたくて、わざとやってるような希ガス


305 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 21:23:16 ID:tFjPwKu70
>>304
医師の人事権を厚生省や行政が握りたくて、わざとやってるような希ガス

そう、まさにそう。

【医療】大病院の医師のへき地派遣 知事に命令権・・・偏在緩和狙う
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136332006/


306 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 21:39:38 ID:9Fp1fKjt0
一応 官僚 と 医者 は受験序列での 文系と理系のトップなわけよ。
だけど、官僚連中は所詮組織の中での権勢、権力。
どこまで行っても「狗」でしか無いんですね。

それがわかってるから、同じトップでも独立不羈、基本的に一匹狼技能職である
医師に、ものすごく嫉妬を燃やすわけ。それも一方的に。
医者はしょせん飼い犬の官僚なんかには何の興味も無いから。

だから、コンプレックスの塊の官僚にとって、自分達に平伏しない、
自由気ままに生きてる(ように見える)医者は目の上のたんこぶのようなもので、
医者をひれ伏させる、コントローするっていうのは官僚の悲願、夢な訳。

哀れな連中だね。  でもコンプ男の嫉妬につきあわされる国民こそいい面の皮だ。

307 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 21:44:54 ID:Hq5c7kDi0
官僚は役所を辞めればただの人
医者は病院を辞めても医者

この違いは大きい

308 :307:2006/01/04(水) 21:46:58 ID:Hq5c7kDi0
司法試験合格組など、官僚の中の本当のエリートは医者コンプなどないだろうから、
役所を辞めたら食っていけない中途半端な官僚が元凶だろうと思うんだが。

309 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 21:53:53 ID:jRSUSbgH0
地方公共団体の作った大学なら,半分以上は地元民でも入れたら

310 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 21:59:08 ID:NqvVArk50
医者は病院やめて開業医になると最強。
ほぼ無敵。
官僚は究極的には国内の医師すべてを公務員にしようしてるんじゃないかな。
とある方も医師の総公務員化を説いていたからね。
開業医の裕福過ぎる生活と大病院の隠蔽体質が公務員化のいい理由になる。
医療は国策にかかわる大きな課題であるしお金がもの凄く掛かる。
公務員化に成功すれば医療費の大幅な削減に成功するだろうし。

311 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 22:07:02 ID:0TE2q9Y90
え?公務員化は、ありえないんじゃない?
だって、
>公務員化に成功すれば医療費の大幅な削減に成功するだろうし。
は、ぜ〜〜〜〜〜ったい、ありえないし
(現場にいれば、そんなこと火を見るより明らか)、
昨今の政策=公務員削減政策じゃん。
医療を公的にやろうと思ったって、どう転んでも赤字なんだから、
どんどん居心地を悪くして、崩壊させることしか考えてないと思うよ。
現に、国立は、ほとんど、払い下げ完了したしね。
あとは、民間に勝手にさせて、野となれ山となれ、じゃないの。

312 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 17:15:17 ID:m/L+Prn50
>>311
つかね。今「公」が皆保険制度で担ってる役割を、民間に売り渡したいのよ。
具体的に言えばぎりぎりの必要最低限度(アメリカで言えばMedicaid並み)の
保証部分以外は、全部「自分で民間保険に入って、自分でまかなってください」と
やりたいわけ。

国の財布は傷まなくなるし、そもそも国保自体規模縮小できる。
国民総医療費が高くなるのを国が下げようとしてるのは、それが自分たちの
財布を圧迫するからで、切り離してしまえば痛くも痒くもない。

一番ダメージを受けるのは安くて良質な医療の恩恵に預かっていた一般国民
一番潤うのは新規市場創出で大もうけの保険業界。
一番何も変わらないのは医者。



313 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 17:22:58 ID:NFkervxS0
>>312

どこの保険会社の株を買えばいいですか?

314 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 17:37:36 ID:k92gALMV0
団塊世代の全盛期に余ってた医療費を
地方の空き地にばらまいたツケが来たね。

将来こうなるのはわかってたはず。


315 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 18:36:45 ID:gbRPDyts0
医者が休みや金を要求しないでキリキリ働けばすむはなしだろ。
それがイヤだっていう悪徳医者はクビにすればいいだけのこと。
議論するのさえばかばかしい。

316 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 18:40:10 ID:lHvutcXx0
(゚∀゚)ネー
(゚∀゚)ウシ
(゚∀゚)トラ
(゚∀゚)ウー
(゚∀゚)タツ
(゚∀゚)ミー
(゚д゚)ウマー
(゚∀゚)ヒツジ
(゚∀゚)サル
(゚∀゚)トリ
(゚∀゚)イヌ
(・∀・)イイ! >>315

317 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 19:12:04 ID:KUv7v+bZ0
>>315
クビにしたら現状足りてないものがさらに足りなくなるだけ。
そのしわ寄せはどこに・・・

318 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 20:47:24 ID:m/L+Prn50
>>313
現会長が規制改革・民間開放推進会議議長も勤めてらっしゃるオリックス株でしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%86%85%E7%BE%A9%E5%BD%A6
http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.cfr?scode=8591.1

【政治】「混合診療」解禁で調整…小泉首相が考え示す[12/14]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103018765/

>>315
良いアイデアだ。
医療機関がどんどんクビを切ってくれれば、遠慮なく辞められる。

身代わりを医者が自分で探す必要もないし(当然やめさせた病院が探す)。
患者さんが気の毒だが、その責任も病院が引き受けることになるしな。


319 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 22:08:32 ID:EnBoDmdp0
>>315
まったくだ。
俺はカネも休みも欲しいから、クビにしてくれ。
俺は、困らん。


320 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 22:41:39 ID:tKvEBlLU0
オリックスは徴税業務請負も狙っている。
自分のところにビジネスを持ってくるのが動機でいろいろ言っているだけで
そこには公の意識は皆無。土光とは違う。

321 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:24:35 ID:AM0mRa180
宮内は一体何年間規制改革会議議長を続けるつもりだ?
日本は宮内の思い道理の国にさせられようとしている


322 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:43:11 ID:AZ9unbsF0
>315

今すぐにでも辞めたいのだが
自分から言い出す勇気がない

休みくれ、カネくれっていったらくびにしてくれるのか

これでやっと引きこもれる
うれし

323 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:59:19 ID:3RZ37tLu0
>>315
医者の会社都合退職ってのも、新鮮でなかなかよろしい。
自己都合退職に比べ、退職金もはずんでもらえるのかな。

324 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 13:40:18 ID:3MaLDrh10
>322
禿同
あねはみたいなもんだよな。免許取り消しで仕事なくなればやっとほっと
できるっていうか


325 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 13:49:20 ID:e9ssRj5p0
職業選択の自由があるんだから、強制的に田舎にいかせるわけにはいかないでしょうが。
大体、福井県なんかに住みたいと思うか?
何もないぞ。
貧乏で原発誘致して、なんとか食いつないでるんだろ?

326 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 22:40:13 ID:h6ZIutWPO
ますいAGE

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)