5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】看護職員、2006年は4万人以上が不足…2010年も1万5900人不足

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/01/02(月) 17:15:40 ID:???0
 看護師や助産師など看護職員について、将来の必要数などの計画を
策定する厚生労働省の検討会(座長=宮武剛・埼玉県立大教授)が、
06〜10年の需給見通しをまとめた。06年は4万人以上の職員が足りず、
その後、需給差は縮まるものの10年になっても1万5900人が不足する
としている。検討会は、資格を持ちながら結婚や出産などで仕事を離れた
人の再就職を支援する施策の充実などを求めている。

 各都道府県に管内の病院や診療所を調査してもらうなどしてまとめた。
それによると06年は131万4100人の職員が必要だが、4万1600人が
不足する見通し。職員数は年々増えるが、患者の高齢化などで職員の
負担が大きくなるために必要数も増加、不足は解消されず、10年は
必要数140万6400人に対し、確保できるのは139万500人としている。

 資格を持ちながら現場を離れている「潜在職員」は、実際に働いている
人の約4割強の約55万人程度と見込んでおり、「重要な(人材の)供給源
として期待される」と指摘。職場復帰を支援する研修の充実や人材を登録
して職場を紹介する「ナースバンク事業」の強化などを求めている。

ソース(朝日新聞) http://www.asahi.com/life/update/0102/003.html

2 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:16:08 ID:qPvE0wSo0
うひょー

3 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:17:12 ID:DTDmIA3a0
看護の感動ドラマをいくらやっても無駄だしな。

4 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:19:20 ID:jdtOa+ph0
ここにニートを注ぎ込めばいいじゃん。


5 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:20:15 ID:pHwmlT3d0
老人を減らすか、看護職員を増やすか、の2択でしょ

6 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:20:29 ID:wBFkT21H0
その仕事を社会が必要としているのなら、そこに携わる人間が
一番のお金持ちになれないとな。

7 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:21:26 ID:Fx6kj43a0
入院中の俺が着ましたよ

8 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:21:50 ID:KMyXXxID0
老人を減らすのが合理的

9 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:23:34 ID:ZOswa//a0
給料を増やして待遇を良くすれば
免許もってるけど引退して、主婦になってる
おばちゃんたちが復活するのにな。
何十万人もいるぞ。
安く労働力を買い叩こうとすると人手不足。

10 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:23:36 ID:LFthFiDh0
ニート以外もう労働者はいないよ

11 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:24:54 ID:hT5dNTHG0
俺35歳だけどたぶん70前には逝くと思う
いまの爺さん婆さん長生きしすぎ
介護で税金いくらかかっとると思ってんねん!

12 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:27:27 ID:V9J3v2gyO
けど不足がはんぶんになるんだから問題ないんじゃない。
つうか不足なのは待遇悪くて離職率たかいからだろ

13 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:28:36 ID:zw/CDGyk0
看護職員って学校行かないとなれないんだろ。
国が学費出してあげなよ。

14 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:29:50 ID:4QXADKpW0
老人が看護師になれば全部解決

15 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:31:00 ID:uPpe2tZF0

>>6
> その仕事を社会が必要としているのなら、そこに携わる人間が
> 一番のお金持ちになれないとな。

イワシもサンマも、生息数が数匹だけになれば
その価値が変化するんじゃないのかと思ったとです。
欧米でも看護師数不足のため低労賃の海外から多数雇用してるとです。


16 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:31:37 ID:ZOswa//a0
政府は診療報酬引き下げると言ってるから
看護婦の待遇を悪くして、医者も看護婦も技師も給料を下げる。
職員の数も減らさないと、病院は倒産。

金がないところに人は来ない。

17 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:31:53 ID:hT5dNTHG0
老人病棟毎日やる人大変だぞ!

18 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:32:42 ID:tbA7UlF3O
だから、フィリピンや中国とか韓国の看護婦さんが日本で働けるように法律を変えるんですね?

19 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:32:48 ID:E3GzT/cm0
やっぱ移民しかねーな

20 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:34:05 ID:g/j1WLUx0
そしてフランスやドイツみたいに他民族になって・・・・・・・('A`)

21 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:35:04 ID:qOB4LU5DO
国は海外から看護師受け入れるみたいだが、誰が好き好んで低賃金で雇われた外国人に看護されたいのか;
よって、お金持ちに日本人看護師がつく時代がいつか来るだろー

22 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:36:04 ID:83EiFS3N0
フィリピーナ看護士がやってくるわけね

23 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:36:53 ID:CesikCBWO
そりゃそうだよな。
安月給で夜勤ありだし
人が死ぬのを間近で見る事もあるし
医師や患者にセクハラ去れるんじゃ働き手も減るだろうに。

24 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:37:24 ID:jmbxQoP00
これって移民で解決できるんじゃなかったっけ?

25 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:38:08 ID:wyrsh4pQO
病院倒産元年だからな

26 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:39:01 ID:qOB4LU5DO
あと、日本語読み間違いで、医療ミスが増えなきゃいいが…

27 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:39:51 ID:8DeHIDmY0
ニートが看護学校に行く気になるまで、辛抱だな。

28 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:41:07 ID:3n3U5f4g0
>>24
移民使うとやっぱ色々問題おきると思われ。

29 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:41:26 ID:ZOswa//a0
医療費が需要と供給の市場原理で決まるなら
供給不足→価格が上昇→供給増加
が見込めるが、完全な統制経済なので

供給不足→なぜか価格は引き下げ・待遇さらに悪化→破滅的
というふうに進んでいる。

30 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:43:22 ID:/9Slv+Gs0 ?
安いフィリピーナ使ったら2度と日本人なんて使わないだろうなあ

31 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:43:54 ID:MAXObAYnO
>22
英語が出来て看護婦資格を持っていたら、
日本よりも遥かに恵まれた待遇の米国で働くだろ。
わざわざ日本語勉強してまで来るか?

32 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:44:03 ID:qhf8leIO0
>>24
日本語を習得し、特殊な資格を得る能力がある外国人が低賃金で働くわけがない。

33 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:44:11 ID:ltgI8Tn50
ハイハイ。移民制度緩和と関税緩和のトレードね。

34 :黒木香ばしい:2006/01/02(月) 17:44:35 ID:SJCrqVlq0

これでやっとオマイらにも結婚のチャンスが増えるな。

でもヒモはだめだぞ。

35 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:45:41 ID:o9wiLtai0
塾講師の意外とやりたがらないんだよねえ。
夜はみな寝たいよな。
給料安いし。ガキうるさいし。親DQNだし。

36 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:46:01 ID:r2qsfZ6v0
イギリスもカナダも看護婦の待遇が最悪で、みんな米国に移住する。日本も待遇を
上げてやらないと、みんな出てゆくよ。

37 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:46:48 ID:KSbaxQZZ0
検査技師・放射線技師を看護にまわせよ
奴ら職はないわ、職があっても低収入と低待遇でヒーヒーしてる
アメリカじゃ技師の扱いはもっといいのに

38 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:47:46 ID:G2ZsUqsf0
日本人をクローンし(ry


39 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:48:29 ID:5mqr7CMX0
ハローワークには仕事探してる奴がいっぱいいるのに
看護婦は足りないなんて・・・
看護婦免許みたいなのがあるからいけないんだ
慰安婦としてなら無資格で就職できるようにすべきだ

40 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:48:35 ID:r2qsfZ6v0
看護学校は4年制大学に移行しつつある。そうなると修士を米国で取れば
上級ナースでいい待遇で働ける。

41 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:48:43 ID:7/1JFWIc0

チョンを雇用したら患者殺されそう。


42 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:50:49 ID:hT5dNTHG0
看護士も派遣でいいんじゃね
空いてる日を仕事できるようにすればいいんじゃね
あまり重要な仕事はやらせないようにすればいいんじゃね
てか、もうやってるか

43 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:50:57 ID:+tuYNNTf0
だから必死にフィリピンが看護介護職員を売り込んでるわけか.

44 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:51:01 ID:KSbaxQZZ0
>>40
米国ならいいが日本だと高学歴茄子は敬遠されるかいじめの対象。高卒の茄子が大勢を占めてる現状をなんとかしないとな。

45 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:51:16 ID:uVnWyaCE0
放射線技師は自衛隊へいくといい

今は知らんがちょい昔までは好待遇

46 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:52:05 ID:o9wiLtai0
全般的に、日本は医歯薬理工系は損。

47 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:53:28 ID:MAXObAYnO
>36
そういや薬剤師もカナダから米国へ流れて大変らしい。
英語できてスキルがある奴は米国で稼ぐのが国際標準。
待遇最悪の日本なんかに来るわけない。

48 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:54:36 ID:QKj3efMU0
>>39
看護婦じゃなく看護職員。

看護職員って予想以上の重労働なのに
賃金やすいんよ。

49 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:55:27 ID:hT5dNTHG0
ほんと日本の待遇悪すぎ!
どの業界でもわるすぎなんだよ!
生きていけるくらいしかくれない日本はだめだな〜

50 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/01/02(月) 17:55:37 ID:O2jvVTwu0
老人ホーム行く金無い老人が病院に入院して占拠してんだから
看護師もアホくさくてやってられんだろ。qqqqqq
組合も無かったり残業代もあやふやだしな。qqqq
看護師って退職金も無いんじゃなかったっけ?qqqq

51 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:56:19 ID:pOhqynlV0
>組合も無かったり残業代もあやふやだしな。qqqq
>看護師って退職金も無いんじゃなかったっけ?qqqq
それは看護師じゃなくて医師

52 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:56:41 ID:gHXNOA4+0
理系全般の給料が安い

ってか長い時間かけて実につけたスキルを
ちゃんと使う仕事ほど給料安い

53 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:56:49 ID:KhUvOQIg0
公務員がたくさん余ってるからそっちからまわせば?w


54 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:57:40 ID:r2qsfZ6v0
医者もインドやカナダから米国に流れる。自国で免許をとったあと、米国の大学院を出れば
向こうで働ける。勤務医でも待遇も生活も雲泥の差。

55 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:57:51 ID:cokwErN90
>>49
医者が「看護婦の分際で・・・」と言うような国だからな。
そう言う意味でも看護大学院を旧帝大・早慶・MARCH・上智・ICUには作った方が良い。
下手したら看護婦の方が高学歴だったりするのは面白いよ。けけけ。

56 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:58:13 ID:hT5dNTHG0
あの無表情の公務員に看護できるわきゃないwww

57 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/01/02(月) 17:58:40 ID:O2jvVTwu0
>>51

ん?小生の知り合いの看護師は残業代は総看護婦長の
気分次第だし、組合も無いって言ってたぞ?病院によって
違うのか?qq

58 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:59:24 ID:H1rA41LT0
それでも看護師はまだましなほう
下手な事務職より給与はいいしな
介護職員のほうが悲惨だと思うよ

59 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 17:59:41 ID:IDZWVBCv0
入院とかしたらわかるけど、看護婦さんって結構大変
もうね、常にめまぐるしく動いてる感じ
あれで給料安いんだから、もう趣味の世界だよ、ありゃ

ただ、市立病院とかのおばさん看護婦はちょっと・・、って人が多いね
楽をすることを覚えちゃったって感じで、患者や家族に敬語も使わない人ばっか
若い人のほうがちゃんとやってくれるので正直、安心できる

60 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:00:03 ID:ltgI8Tn50
>>31-32
もう介護士の分野では導入されて日本で働いているわけだが。
老人ホームね。NHKでやってたよ。

61 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:00:23 ID:0PrEfYXr0
医者の給料を看護婦にまわせや

62 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:01:36 ID:FBLtDMKN0
看護婦の給料ってのは都道府県の医師会によりほぼ包括的に決められております。
キャリア何年で○○万とかかんとか。
なお、病人収容人数と看護婦の数ってのが、決められてますので、
育児休業などをとっても、病院は喜んで了承する状況にあります。

医師の方は種類によりばらつきがありますのでたいしたことは言えません。


63 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:02:01 ID:r2qsfZ6v0
板前と仲居ぐらいの待遇が日本の勤務医と看護婦の地位、数百人も
患者を押し付けられてる県立病院の医者もいる

64 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:02:06 ID:GqcQLT1F0
つーか厚労省は何を寝ぼけたことを言ってるのか理解できない
人手不足なのは待遇が悪いからの話で、かといって診療報酬がまた下がるこのご時勢に
ナースの給料を1%でも上げたら病院は確実に倒産する訳で、
要するに給料は下がるが働いてくれと言ってるようなもんだ、阿呆か

65 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:02:56 ID:tN89+kK10
男を増やせばいいだけなんだが。

66 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:03:37 ID:cokwErN90
>>59
特に団塊の世代は医者も看護婦もマナーがなってない癖に、
若い奴に対して「最近の若い子」はと言う傾向がある。
高度成長期で人手不足の時代は三流大学を2浪で卒業した奴どころか、
高卒でも高卒社員として企業に就職できた時代だから苦労を知らないくせに、
自分達の時代は何も無かったが裸一貫で大変に苦労したと勘違いしている。
今は科学が発達して便利だけれど進学や就職は30年前の数十倍も過酷なのにね。

67 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:03:56 ID:ouf2/ZrS0
就職先の無い若者がいるのに、人手不足なんてねぇ。

68 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:04:08 ID:r687cS+Q0
http://www.jil.go.jp/foreign/jihou/2004_8/phillip_01.htm
 これまでの英語圏への派遣と違い、日本への派遣については、「言葉の壁」が大
きな課題とされている。それについても、今後日本へ流入するフィリピン人の看護
師や介護士の増加を想定し、日本政府は現在、フィリピン国内における日本語教育
の充実に向けて動き出している。例えば、マニラ大学への日本語学習用機材や教材
の供与や、新たな日本語能力試験制度の導入についての検討も始まっている。

 日本との間で「人の移動」は、少しずつだが確実に動き出している。次回の会合
は、8月末から9月初め頃にかけて開催予定。


69 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:04:13 ID:r2qsfZ6v0
医師の技術料は下げても薬価基準は下げられない、業界の、、、

70 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:04:20 ID:hT5dNTHG0
看護士になってから多少は男が増えてはいる

71 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:04:40 ID:pv0+UyWY0
 これからわかることは、オリックスは医療を自社の商売のマーケットに
考えており、 医療は今後の大マーケットであり、民間に開放すべきという主張で、
混合診療に関しては、自由診療の保証のためには民間保険でまかなえという自社の利益誘導に近い発想です。

医療をセーフティネットと考えるような発想は全くありません。

 先日民主党の桜井議員が「宮内議長は関連企業の利益誘導」ではないかと質問書されています。
その質問内容を見ると一般人には、誰が見ても、オリックスの医療関連部門の収入が増えているのですから
結果的には「利益誘導」はあるわけですが、
政府は「公正に規制改革・民間開放推進会議の運営を行っていると承知している」
とだけ述べて退けています。

ttp://www.urban.ne.jp/home/haruki3/kaigi.html



72 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:06:02 ID:Kjb8VgHDO
いいかおまえら、看護師だぞ!

73 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:06:39 ID:CZ6gx6DG0
保健学科看護学専攻の俺様がやってきますたよ。

クラスに男子は俺ともう1人だけ。

74 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:06:59 ID:q12JQnnZ0
>>53
それやってますます悲惨になっている自治体がある。
県庁で使えない連中が話術命みたいな福祉業務ができると思うか?

それに高齢者の増加も問題だけど、高齢者の大型化も忘れてはならない。
身長160以上体重60`以上で寝たきりになった老人の重量感なんて…

75 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:07:37 ID:ltgI8Tn50
>>62
時代にあわない年功序列だから、若いうちに激務と給料の安さから
看護の世界から逃げる人が多いんじゃなかろうか。

看護士に若い人が多いのは理由があると思う。

76 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:07:46 ID:cokwErN90
>>73
いいね。介護実習でティンポ洗ってもらえるんだよね。

77 :73:2006/01/02(月) 18:08:40 ID:CZ6gx6DG0
>>76
都市伝説。

78 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:09:01 ID:hT5dNTHG0
介護実習で80超のマムコ洗ったことある・・・orz

79 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:09:47 ID:nz8qSBK30
なんかそんな求人ねーけどな。

これって外国人入れるための煽り記事じゃね?

80 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:10:19 ID:nRqvj+I10
公務員を解雇して全員ここで雇用できないかな?

81 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:10:31 ID:sAn3ivHS0
ニート看護しクル?

82 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/01/02(月) 18:10:35 ID:O2jvVTwu0
放置してた色んな歪が今になってどっと噴出して
そのツケが我々のような若い世代に押し寄せてる。
これもそのうちの一つだなqqqqqqqqq

83 :遊民:2006/01/02(月) 18:10:55 ID:p7CMWYxn0
>>79
だよねぇ^^;

84 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:11:13 ID:V96mhMId0
>>55
ところ変わればなんとやらだぞ。
大学病院とかでは看護婦は看護研究とやらの会議で忙しく、様々な雑用や看護
作業を医者がやらされたりするしな。

「それは私たちの仕事ではありません」
って、医者の仕事でもねーんだけど、医者がやったりするんだわ。
特に下っ端の医者な。

ま、「看護婦の分際で診断を下したりする」というのなら言葉遣いとしても
問題はないと思うが。
偉いか偉くないかとは別次元で職能ってのがある。

自衛隊では職能として看護婦に指示をだす医者の方が階級が低いなんてあり得る
話だ。

85 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/02(月) 18:11:19 ID:thmD5iBV0
コネズミが移民受け入れをするための
アリバイ報道だろ

鼠と信者ウザすぎ

86 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:11:30 ID:OaPtgSCM0
移民政策を進めるためのニュースだね。これ。

87 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:11:35 ID:cnYd7+De0
ニートを雇って老人運搬専門に働かせればよい。運搬以外は寝てていいことに
して時給¥500ぐらいなら来るだろう。病院に行くと車椅子ありベッドあり
徒歩ありと形違えど老人の入院患者はみんな看護士つきで移動してるので、
あれじゃ人が足りなくなるはずだ。

88 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:12:06 ID:r2qsfZ6v0
いんじゃない?新橋の飲み屋もタクシーもバーも外国人
NOVAみたいじゃない

89 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:12:08 ID:KjcbZeiG0
昔より薬を大量に出される気がする、最近特に



90 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:12:12 ID:H1rA41LT0
>>74
それどころか最近のじいさんは180センチ70キロぐらいの奴すらいる
これからもどんどん増えるだろうね

91 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:13:28 ID:hT5dNTHG0
>79
朝日だからってwww
疑うなよw
>87
ニートは動きたくないんだよ
部屋から出たくないからできない!w

92 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:14:28 ID:OaPtgSCM0
【社会】麻酔医不足で休祝日の救患受け入れず…福井大病院
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136160942/

医療従事者はどんどん足りなくなってるな。

93 :遊民:2006/01/02(月) 18:14:47 ID:p7CMWYxn0
規制緩和で派遣社員が給料分で適当にやっつけるから大丈夫だよw
介護の質が下がれば人手もかからん。
老人処分費用も安上がりで一石二鳥

必殺仕事人と呼んで下さいwwwwww

94 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:15:33 ID:H1rA41LT0
一番の原因は資格取得に時間がかかるからじゃないかな
余計な科目は切って一年制の学校をつくるべき

95 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:15:34 ID:GEgOvJGX0
政府が政策的に医療報酬単価を押さえつけているのだから、
こうなるのは当然だ。
看護サービスを充実させればさせるほど(看護師を雇ば
雇うほど)病院が儲かる制度に作り変えれば、すぐに
看護師は余るようになる。

市場原理を軽視すれば必ずこういう歪みが生じる。
聖職だのと持ち上げる一方で奴隷的待遇を押し付けようと
しても、情報化社会では無理。

96 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:15:43 ID:3qpEr/fjO
だから看護婦に草加が多いんだ!

97 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:16:04 ID:PU2bbFJ+0
看護婦の賃金はどうなってるの? 上がってないんでしょ?

賃金低下があるなら労働力不足とは言わないよ。

98 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:16:26 ID:0D0nkP4y0
爺が多すぎるんだよ。少し間引け。

99 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:17:12 ID:pCXZEkF3O
>>78
そんなの当たり前じゃん

100 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:17:27 ID:a9VZSPV/0
看護師は女版土方と称される位肉体的にも、精神的にも激務ですよ。
週に2〜3回の夜勤、2交代制の所なら拘束時間は14時間を越える事も
珍しくない。患者の排便の世話だけならともかく、救急で運ばれた事故
患者等生オグリッシュ状態の現場に居合わせる事も多いが、それでも
年収は平均的リーマンと変わらない。離職率の高い理由はこの辺りにある。

101 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:17:30 ID:CZ6gx6DG0
>>94
看護師の質上げなきゃ、っていって、
94年度から4年制の看護学科をポコポコつくってるのに。

102 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:17:30 ID:hT5dNTHG0
ここでアウシュビッツですよ

103 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:19:42 ID:OaPtgSCM0
>>100
勤務医は労働環境もっとひどくない?
32時間連続勤務とか。

104 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:20:57 ID:0DXMjzr30
安い国立看護学校でも造ったら?

105 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:20:59 ID:6UFBRGre0
単に自由化すればいいじゃん。
国家資格なんぞにするから需給メカニズムが働かない。

「神の見えざる手」に委ねるヨロシ
ついでに医師資格もイラネ。医療サービス完全自由化しる!

106 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:21:42 ID:ltgI8Tn50
発想を転換して、仕事を減らせば解決じゃないか。

健康保険の自己負担割合を引き上げてさ。
用も無いのに病院にいく老人を減らせるよ。国家財政のためにもなるしさ(´ー`)


107 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:21:52 ID:CZ6gx6DG0
>>104
国立看護大学校の宣伝乙
ttp://www.ncn.ac.jp/

108 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:22:23 ID:L6tEW9hdO
職業訓練に看護、介護って作ればどうやろ?
就職先もないビル管理に行くオッサン等を介護に回す!

109 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:23:49 ID:hT5dNTHG0
おっさんに介護できないよw
女性の患者から苦情きまくりw

110 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:25:07 ID:GEgOvJGX0
>>106

単価を上げないで負担割合を操作して仕事を減らすだけでは、
医療費総額が減少し、潰れる病院が増え、看護師の待遇が悪く
なり、看護師不足という状況は変わらないと思う。

111 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:26:13 ID:hT5dNTHG0
暇つぶしに病院に来る婆さん!
勘弁してくれ!!!

112 :73:2006/01/02(月) 18:28:19 ID:CZ6gx6DG0
>>108
俺は理学部出てから、看護に入りなおしたんだけど、
理学部とは比べ物にならないほど、看護学の勉強はめちゃくちゃハード。
おっさんには人気出ないと思う。

113 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:28:29 ID:X2SWAqGg0
おれの彼女は東大医学部看護学科卒

114 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:29:21 ID:6UFBRGre0
>>106
だからー
それが「規制緩和=自由化」だってばー

「所得に応じた医療サービスを受ける」というルール(クルマでもパソコンでも所得
の範囲内で買う罠)にすれば、無駄に老人が来ることもない。

病院が混んだら、「価格(患者から取る診療報酬)」あげるヨロシ。
良い医療うけたければ、健康なうちに稼げ。

簡単だよ。

115 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:31:02 ID:0Nv26F6+0
4大の看護学科などは、看護師教育者を育成するためじゃないの?
いまは専門学校からでも看護師になれるんでしょ。

90年代になんか准看護婦の問題なんかで、高等看護学校以上などと
難易度上げてたと思ったのにどうなっちゃったんかね?
政策がこれじゃあねぇ。

116 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:33:03 ID:LXshhinO0
フィリピンから
看護師を大量に受け入れることが決まってるよ。
NHKニュースで第一報を見たのが数年前。
もうつめの段階じゃないの。

ちなみにイギリスじゃ、看護師は
アフリカ(英語圏)からの出稼ぎさんがほとんどだそうだ。←by NHKスペシャル

で、アフリカじゃ看護師不足で医療崩壊。

117 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:33:45 ID:6UFBRGre0
>>115
ていうかーはっきりいって単純労働だろ?
フィリピン人でいいじゃん。

看護学なんて知らなくていいから、美人で優しくて気が利く看護婦さんがいいなぁ。
たぶん男ならそっちにより高額な医療費払うよ。

118 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:35:12 ID:CZ6gx6DG0
>>115
看護師教育者をつくるためなのが専門看護師制度。
4年制化してるのは、看護師の質を上げるためと
地域保健学もより勉強してもらおうじゃないの、という理由。

119 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:35:21 ID:Q6MtNUSg0
>>117
ものすごいバカ発見。

120 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:35:39 ID:CZmnLvmA0

医療の現場にいるが、看護士は頼まれてもなりたくない。

121 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:35:47 ID:6UFBRGre0
>>116
ナカーマ(*・∀・)人(・∀・*)

ケッコソしてくださいwwwwww


122 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:35:56 ID:GEgOvJGX0
医療がかなり自由化されているアメリカでは、
医療従事者の数は自動車生産に関係している人間の
数よりも多いと最近聞いた。
ただ、アメリカの医療費総額って、たしかGDPの
20%だよな?

金を出すか、低いサービスで満足するか。
妥協するとすれば、どの水準で妥協するか。
そういう問題だ。

政府は医療単価をもっと下げるつもりだから、このままだと医療
サービスはドンドン低下する。
イギリス並みになる日も近い?

123 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:36:24 ID:+9uZUg1G0
男で介護士、看護士なんて究極の屑だろwwwww
他人の糞尿の始末なんて良くやれるww プライドとかなんかねぇwwww

124 :立夏 ◆Pray2x.672 :2006/01/02(月) 18:37:15 ID:FMQyYxcx0
永年の間、黙って従事してくれてるのは

凄い

ベテランの看護師さんで
脱俗してる神様みたいな人いるし

125 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:37:59 ID:6UFBRGre0
>>119
いや、賢い人が強制的に資源配分する(=国民皆保険)からおかしくなる。
国民はさほど賢くないからこそ、市場メカニズムで調整される。

要は3万円で、医者にいくかソープ行くかは各自の自由。
皆保険制度が市場をゆがめている。

126 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:38:48 ID:qXqtjK4T0
米国在住ですが、
フィリピン人ナースはピンキリだと思う。
貧乏人だと謙虚だけど、中流以上の出だと偉そうだったりする。
でも気立ては良いのが多い。
・・・歳とると途端に雑で横柄になるのが多いけど。

地方の老人医療・福祉現場から入ってくるんだろうね。

127 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:39:47 ID:LXshhinO0
フィリピン人介護士受け入れへ 外国人が同僚になる日 2004年10月01日
http://allabout.co.jp/career/careerwelfare/closeup/CU20040930A/

海外フィリピン人労働者(OFW):就業者数は減少傾向にあるも送金額は増加、一方で、続く看護師の海外流出 2004年2月
http://www.jil.go.jp/foreign/jihou/2004_2/phillip_01.htm

フィリピン人看護師と介護士
http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/mujin/deka/deka09.html

128 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:41:07 ID:YBP9G4Je0
不足って言うけど、実際には給料が仕事の内容に見合わないだけ。
タクシー運転手とか余ってるところにはたくさん余ってるんだよ。
給料体系がおかしいのに、安い外国人労働者入れて解決しようなんておかしい。

129 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:41:55 ID:0Nv26F6+0
>126
そうすると、地方の看護士の賃金が暴落してやる人がいなくなって結局一緒じゃないの?


130 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:44:05 ID:qXqtjK4T0
>>122
不況になると看護師はじめ他の
コメディカル領域(レントゲンだの理学療法だの)
の需要が高まるのは世の中の常。ITバブル弾けた後は
すごかった。

・・・ところで看護要員については
アメリカも(どこでもってわけじゃないかもしれないけど)
ここ数年は人員削減傾向です。
無保険者やメディケイド(貧困者向け福祉医療保険)、メディケア
(老人医療・介護保険)利用患者の増加に伴い、急性期病院への
支払いが減少してきているから。要はアメリカの医療制度も
(前からいわれてるけど)結構ヤバイ、ということです。

131 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:45:14 ID:qXqtjK4T0
>>129
フィリピンだのタイだのに占領されるんでしょう>老人福祉の現場

132 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:45:55 ID:ltgI8Tn50
これだけ大変な仕事なのに給料が増えないのは、
もう医療制度事態の構造的な欠陥があるとしかいいようがないよ。

なにかしらの大変革をするか、移民でその場しのぎの急ごしらえをするか。
フランスの暴動を見ても、後者は後々のリスクが大きそうだし、問題は山積だ。

133 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:46:53 ID:6UFBRGre0
>>128
だな〜。

自由化と外国人導入はワンセットだ。
まず諸悪の根源=国民皆保険制度をぶっこわしてほしい>小泉政権

国民の2/3は聖域なこ規制緩和に賛成してる!!!

134 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:47:41 ID:ytgGRCLG0
金目当てに(ポー)されるかも

135 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:50:03 ID:26SMa9B80
看護学校の合格率を少し調節すれば十分まにあわないか

136 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:50:13 ID:TnfFe2/f0
看護士なんて今の待遇で十分・・・て言うか過分。
もっと給料下げろ。

テメエらに比べれば、介護士や保母さん達の
とんでもない待遇知ってて物言ってるのか?


137 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:50:34 ID:GEgOvJGX0
外国人労働者を安易に入れると費用を外部化するだけに
終わるんじゃないのか?
名目的医療コストを削減して、結局、外国人労働者の老後、
そいつらの子どもの面倒まで税金で見ることになり、
政府が負担するトータルコストは増える可能性が結構
あるんじゃないのか?
そこらへんちゃんと試算しているんだろうな?

素直に医療費を上げるのが一番良いと思うんだが。

138 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:53:13 ID:ujnqfDHX0
朝7時に家を出て帰りは23時過ぎ。これが日勤。
これで給料20万ちょっとじゃやめるでしょ、普通。

139 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:53:40 ID:LXshhinO0
今までの数年は、景気を下支えするだけでよかったけど
やっぱ、将来的なことに議論を深めた上で着手してもらいたいね。

経済成長・少子化・移民はさけて通れない話題だろうし。
(これに 特アジアな変態国家がからむから、さらにややこしい)

個人的には低成長・高コスト社会でもOKだけどね。

140 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:55:43 ID:6UFBRGre0
>>139
それから誰も気づいてない驚愕の事実

   シ ナ の 少 子 高 齢 化

日本どころの比ではない。
ヒント:一人っ子政策

141 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:57:03 ID:d4sLcgte0
人が足りないならニートに頼め

142 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:57:48 ID:qL7xyyGc0
おれもナースとちゅっちゅしたい

143 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:58:43 ID:0Nv26F6+0
>133
国民皆保険の代わりにどうするの?
アメリカみたいに救急救命病院で緊急のとき以外に見てもらえない人が続出するんだよ。
そういう人のために上のメディケイド(貧困者向け福祉医療保険)みたいなのに税金投入してやるの?
なんの為に?

>136
介護士みたいないい加減なもの作るのが悪い。
全部看護士にすればよかったのに・・・

144 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 18:59:44 ID:pv0+UyWY0
看護士じゃなく介護士だけどね。 
いつのまにか外国人介護士に門戸をひらいてるよ。
小泉おかかえの規制改革委員会で利益誘導したんでしょうね。
外人介護士派遣とかじゃないの? 
これでいま介護施設で働いている人の一層の低賃金化がすすみそうだね。



今年3月、“芸能人”として入国するフィリピン人の資格を厳格にした日本。
来年からはフィリピン人に介護の資格を与えて新たに門戸を開こうとしている。
これにさきがけて始まった名古屋での養成講座。
受講生はみな日本で暮らすフィリピーナたちだ。
アイリンさん(35)は日本人の夫と離婚、3人の子どもを抱えるシングルマザー。
春にはヘルパー2級の資格を取得し、施設での仕事が始まった。
漢字が並ぶ介護用語、文化や生活習慣の違い。
果たして日本のお年寄りは受け入れてくれるのか…。
ttp://www.ntv.co.jp/document/


145 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:01:37 ID:ltgI8Tn50
本当は鉄鋼や自動車などの産業を守るための
移民導入なのだから、きっちり税金を投入するのは当然ともいえるのだけどね。

146 :無邪鬼:2006/01/02(月) 19:02:25 ID:IR4NlzaPO
大丈夫だ。今年は病院や診療所の倒産がうなぎ登りだ。受容供給はバランスする。

147 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:02:26 ID:6UFBRGre0
>>143
> 国民皆保険の代わりにどうするの?

簡単だよ。
・自費100%診療を徹底する。
・心配なら民間医療保険はいるヨロシ。
・貧乏なら医療サービスは受けられない。当たり前だろ?貧乏人はかわいそうだか
ら、コンビニ弁当がただになるか?

最低限の生活保障は生活保護でやるヨロシ。医療の問題ではない。


148 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:04:25 ID:PLFA8b0Q0
>>144
 違うとこを介護してくれるのかww

149 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:06:25 ID:Fm7H//Ra0
茄子の4年生化って
要するに連中が学卒の給料欲しいんだよ。
雇う側で給料安い方が良いから
師長候補とか高度技術系茄子以外イランのが
現実だろうな。


150 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:07:19 ID:798axOnn0
>>70
>看護士になってから

なってないから

151 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:08:18 ID:ujnqfDHX0
>>147
最低限どころか、今一番高度な医療を受けられるのは生活保護だよ。
行き倒れのおっさんが病院で最高の医療を受けて優雅な生活おくってるよ。

152 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:08:47 ID:OaPtgSCM0
医者に敵意を抱くパラメディカル、やめれ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136043287/

Or3YIApY0に注目!!

153 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:10:55 ID:ioTSGj61O
春から看護大学生♪ヽ(゜∀゜)ノ

154 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:11:04 ID:i4QubY3A0
看護婦の給料は高いよ。
40、50歳経験15年以上で年収750万から800万ぐらいあるよ。
同年代のだんなより多いことが結構あるよ!


 

155 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:11:59 ID:DifQgsSU0
日本の給与水準って世界でもトップクラスでこれ以上は上がらないって聞いたけど・・・

156 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:12:38 ID:pv0+UyWY0
フィリピンからの看護師・介護士の受け入れ(FTA)
ttp://www.uh2-hasegawa.jp/uh2-kangoshi.kaigoshi.html


いつのまにかきまってたようです。 誰が音頭とったんだ? 

2005/1/22 各紙より
 日本とフィリピンの自由貿易協定(FTA)の基本合意を受け、
フィリピン人看護士、介護士受入が動き出す。

 内容はまず日本で「医療・福祉専門家受入協議会(仮称)」なる組織を新たに創設することを約束させられ、
フィリピンの国家機関『海外雇用(移民)庁』と連絡を密に取る。

 この組織でフィリピン人看護士の就職を斡旋する。

 はては日本の看護士資格取得に向けた研修や、
日本での生活入門の手ほどきを行う等、まさにFTA合意と交換に約束させられた
『移民政策の受入』と呼ぶにふさわしい至れり尽くせりの内容。
 さらに、日本の介護し資格を取得した暁には『≪無期限≫の就労』を認めるという。







157 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:12:46 ID:OaPtgSCM0
>>155
誰に聞いたん?

158 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:13:41 ID:ltgI8Tn50
>>154
退職をやめさせて人員を確保するためには、
その多い給料を若い人にも均等に分けるだけでいいんだけどね。

159 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:14:39 ID:Ckfra8Q10
そんなに不足してるんなら、
授業料タダの養成校を作ってほしい・・
手に職のない俺にとってはそういうチャンスがあると嬉しいのだが。


160 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:14:45 ID:i4QubY3A0
たとえ病院代わってもそれなりのスキルがあれば一般の会社のように給料は下がらず
経験に応じて上がっていく。



161 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:15:24 ID:yPXsdzoE0

おまいら知っとるか?
最近のジジババの葬儀での通夜ぶるまいには 『赤飯』 を出す家族が増えてるそうだ。

162 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:17:03 ID:GEgOvJGX0
>>155

問題は、労働量と賃金のバランス。
労働量が下がれば(キツイ仕事でなくなれば)、供給量は
増えるよ。

163 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:17:24 ID:ltgI8Tn50
>>156
いちおう一昨年くらいだっけか2chにもスレが立ってたけど。
その時点では、ほとんどの人はことの本質が分かってなかったみたいだね。

やっぱりマスコミが代弁してくれないと何も自分では考えられないらしい。
早く扇動されてるって気づいた方がいいのに。いつも後手後手で騒いでバカみたい。

164 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:17:39 ID:Kf9ENwMVO
>>156
中川通産相
つか内閣全体

165 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:17:45 ID:6UFBRGre0
>>160
ていうかー独占職種だから、給与(=労働価格)が市場均衡点より高くなるのは
当たり前だ罠。

それでも重労働とかフヌケタこと言ってるのは、もっと楽な独占職種=医師を横目
でみてるから。

国民皆保険制度をぶっ壊して、完全自由化すれば一瞬で解決する。
がんがってほしい>小泉政権。

166 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:18:04 ID:DifQgsSU0
>>157
たとえばこんなひと。
「日本の給与水準は、今まで世界的に見て高すぎたのです。生活水準もグローバル化し始めます。」

http://ilnyc-ts.blog.ocn.ne.jp/2005323/2005/05/post_fba7.html

167 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:18:31 ID:7MOLZt5I0
ばか医者を流用すりゃいいじゃん。

168 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:26:24 ID:OaPtgSCM0
>>166
サラリーマン全般の話ですね。どうもありがと。

>>165
医師(勤務医)はもっと重労働だろ。賃金もそんなに高くない。
ただ、勤務医達は組合が無いから、
なにも主張しない(主張がきこえてこない)。


169 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:27:56 ID:pv0+UyWY0
看護師・介護士受け入れへ日比がFTAで合意
 
小泉純一郎総理大臣とフィリピンのアロヨ大統領は11月29日ラオスのビエンチャンで、
フィリピンからの看護師・介護士の受け入れ(EPA)を含む自由貿易協定を核とする経済連携協定(FTA)に
大筋合意した。今後受け入れ人数などの詳細を事務レベルで協議する。
医療・介護現場でタト国人が働くのは、協定の発効が予定されている2006年以降となりそうだ。

 EPAにかかわる基本的枠組みによると、介護福祉士は日本の国家試験を受験するコースと、
施設での養成課程を経て資格を取得するコースがある。
国家試験受験は、フィリピンの介護士研修終了者(TESDA認定保持)で、
4年制大学卒業か看護大学卒業が条件。滞在期間4年のうちに合格することが必要だ。
日本語研修、介護研修を受け、その後介護施設に就労しながら介護福祉士を受験できるようにした。合格すれば3年を上限とした在留資格を更新しながら働くことになり、不合格者は帰国する。看護師では、比の看護師資格と経験が条件で、滞在期間は3年。
http://www.apx.co.jp/tamachan/news/data/050202.html

↑ 新規事業。 誰が始めるの? 

170 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:28:45 ID:6UFBRGre0
>>168
職業選択の自由があるんだよこの国では。

「本当に給与に見合わないほどの重労働」ならとっくに医師なんか
やめてるはず。

続けるのは(他の職業より)メリットが大きいってことだろ?
バッカじゃねーの?

ちっとは脳みそ使え。

171 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:30:22 ID:pPlJIPIo0
移民さんって、はじめはマジメにがんばってくれても
その次の世代まで含めて考えると、かなりの高コストになると思う。

同化を求めりゃ、差別になるし
多様化を認めりゃ、ホスト国(=日本)の秩序乱れるし

2世、3世の生活保護&日本語教育まで面倒見ないと
民族差別だの世界中から言われかねないし。
(というか、筑紫もどきがそれを仕事にするし)

172 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:30:47 ID:OaPtgSCM0
>>170
だから医師だってやめていってるじゃないか。
勤務医が開業医にかわってきてるじゃん?
小児科、産婦人科をみてみなよ。

173 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:31:40 ID:ekDYq0ni0
看護師不足って言ってるけど、確か准看護師養成って今後しないんじゃなかった?
ただでさえ、看護師不足で准看護師も減っていったら、今後もっと大変じゃない?
准看護学校ってまだあるんですか?
知ってる人いたら教えて下さい。

174 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:33:16 ID:6UFBRGre0
>>172
辞めてる辞めてると騒いでいる割にはまだ続けている勤務医も多い。
本当に割があわないなら、経済理論的には供給ゼロになるはず。

勤務医は薄給とかいう「風説」を作ってオイシイ思いをする者が多いだけ。

「作られた世論」にまどわされるな。

175 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:34:37 ID:QQJPuaR00
フィリピーナに自分の親を介護してもらいたいか?
日本に来ても必要なだけ稼いだら本国へ帰るやつらだぞ?
どうせすぐ居なくなるからと、カネの為に何をするか分からない。

看護の質も下がり、安かろう悪かろうになるだろう。

176 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:35:37 ID:hVcvw7d70
移民が嫌だと言っても「ホワイトカラー願望」が
強いから、受け入れなきゃ足りないじゃん。

177 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:36:08 ID:GEgOvJGX0
そう、医学部に国費をつぎ込み参入障壁を下げてやって
医者を増やしているのに、科目、地域によっては圧倒的に
供給不足になっている。
医者全般はともかく、科目、地域によっては、医者は
割の合わない商売になっている。

一部の病院経営者(資本家)を見て医者はこういうものかと
判断してはならない。
病院経営者は、医者として稼いでいるわけではない。
あいつらは中小企業経営者として稼いでいるんだ。

178 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:36:26 ID:GqcQLT1F0
医師(勤務医)が高給で楽な殿様商売という国民の認識が改まない限り
医療制度の崩壊は決して止まらない

夜中に脳出血で倒れて救急車で運ばれてすぐにCTを取って緊急開頭手術して
そのまま1ヶ月入院して支払う自己負担金が7万2000円プラス食事代なんて世の中は
あと5年もすれば確実になくなってしまう

179 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:37:42 ID:OaPtgSCM0
>>174
確認だけど、俺が言ってるのは開業医じゃなくて勤務医の話ね。

「経済理論的には供給ゼロになるはず」というが、その方向に向ってるじゃん。
そのうちゼロになるから安心しろって。

おまえこそ「作られた世論」にまどわされるなよ。
マスコミ信者か??

180 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:38:09 ID:pv0+UyWY0
外国人看護師・介護士受け入れは、
「少子高齢化」を射程に入れた支配層の医療「規制改革」の中に組み込まれおり、
今まで着実に受け入れに向けた地ならしがされてきたのである。
 フィリピン人看護師の受け入れは、懸念していたように派遣になることが確実である。
すでに日本の派遣会社が名乗りをあげフィリピンの送り出し企業と契約した。
医療業務に派遣が解禁されていなければ、
今回のフィリピン人看護師の受け入れはなかっただろう。
しかし今年の三月まで医療業務への派遣は解禁されていなかったのである。
 派遣解禁の背後には、医療を市場化したい支配層の思惑があり、
それは外国人医療労働者の受け入れに象徴される医療労働者の雇用流動化、
混合診療・株式会社の医療への参入へと一貫している。
 ttp://www.jrcl.net/web/frame041213s.html

181 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:40:15 ID:pv0+UyWY0
 「総合規制改革会議」は、〇四年度から「規制改革・民間開放推進会議」へと改組した。
改組にあたり「総合規制改革会議」のメンバーが「規制改革・民間開放推進会議」へと積み残した課題を整理した資料(安居委員提出資料、安居祥策帝人会長取締役)が
発表されている。安居は医療規制改革の大枠を株式会社参入、

外国人の労働規制緩和とし、以下三点にポイントを整理している。
「 1.少子高齢化が急速に進む中、高いレベルのサービスとリーズナブルなコストを実現するためには、外国人看護師・介護士の導入が必要。
2.他方、日本語を話せる外国人看護師・介護士の養成には時間もかかり、円滑な導入のための取り組みを開始することは喫緊の課題。
3.多様化する日本の消費者の嗜好に対応するとともに、日本人のヘルスケアのため、外国人マッサージ師に関する市場開放を進めることを検討すべき」。
  ttp://www.jrcl.net/web/frame041213s.html



182 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:40:23 ID:6UFBRGre0
>>177
だから「供給を(人為的に)増やそう」なんていう社会主義的発想はダメ。
そういう思考が好きなら、シナか北朝鮮に逝けや!!!

自由化して価格メカニズムに委ねる。
供給不足の地域では、価格(=労働対価)が跳ね上がり、必ず、そこで
働きたいという者が現れる。

神の見えざる手に委ねよ。

183 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:40:31 ID:zZSR9m+80
>>172
それは幾らなんでもマスコミに踊らされすぎの意見。
どうせ暇なんだろうから大学病院とか公立病院にいってみな。
医者はたくさんいるよ。
医者が言うんだから間違いない。

小児科産科の問題はほぼ地方限定の話。
医者の絶対数が少なすぎるからおこることだよ。
あと、今はもうそう簡単に開業出来ない。
開業にかかる金と収益の見込みを考えると、もう資産もちじゃない
医者が開業できる状況ではなくなりつつある。

184 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:40:44 ID:V96mhMId0
>>174
経済理論とやらをまるでどこにでも適用できる魔法の道具のように思っているの?

医者になるまでが学力にせよ学費にせよ障壁高ければ高いほど、他の業界には踏み出せなく
なるもんなんだよ。
だからまだ医者の範囲内で他科への逃散というのが一つのトレンドになるわけだ。

新規供給の部分が細らないように「医者は楽して金儲け」というイメージやら、名誉ある仕事
とかいうイメージを植え付けるというのも重要なんだけど、ここらへんは最近薄れているな。
世の中不景気の内はまぁ大丈夫だろうけど。

今は研修医が各科回ってから自分が行く科を決めさせるから、「学生をだましてきつい科に
おびき寄せる」という手法が使えなくなった。その分でも確実に減ってきているんだけどな。


185 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:41:47 ID:Dv0pQc5F0
日本の医療制度ってのが一般庶民にとってどれほど恵まれてるかってのは
実際に大病を煩って病院にかかってみなければ分からないことだろう
だから(現在は)健康なちゃねらーと、実際に重病人を診ている病院関係者との認識が毎度毎度ズレまくる訳だ

186 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:42:53 ID:6zYfP+5i0
別に高い給料貰ってるわけでもないのに汚いジジイの下の世話までしなきゃいかんのだから人気が無くて当然だろ。

つかもろ3kじゃねーの看護職って。

187 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:43:00 ID:6UFBRGre0
>>184
> 医者になるまでが学力にせよ学費にせよ障壁高ければ高いほど、他の業界には踏み出せなく
> なるもんなんだよ。

ここ、全く論理的じゃないんですがー(笑)

医師資格いかしたまま医系技官でも産業医でもいくらでも周辺領域あるんですがー
それでも、勤務医になる人がいる(今でも多い)ってことは(ry

188 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:43:28 ID:V96mhMId0
>>185
多分それでも解らない人が結構いると思うよ。
それが当たり前だと思ってるから。

189 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:44:06 ID:T8oGqtjE0
>>183
地方限定ってことは、じゃあ東京以外に住んでる奴は氏ねと言ってるようなもんだな

190 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:44:47 ID:oVpnCKsd0
>>180
病院株式会社化って危険だよ


191 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:45:22 ID:6UFBRGre0
>>185
> 日本の医療制度ってのが一般庶民にとってどれほど恵まれてるかってのは

バッカじゃねーの。世界でも最低だよ。
国民皆保険とやらで強制的に搾取された上に、病院いったら3時間待ちの3分
診療。

医師なんか殖財以外全く興味ねえし。地域の高額所得者番付は全部開業医。

国民皆保険なんか全廃して完全自由化しろやゴルァ。
自費診療に不安があれば、民間保険に【任意で】入ればよい。それだけ。

192 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:45:41 ID:qISL0xBO0
でもまあ、3kさえ克服できる人間なら
食いっぱぐれのない職だわな。

193 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:45:56 ID:zPkKW7nU0
医者以外の医療従事者が、バブル期にどれだけ調子こいたか知ってる?
看護婦なんか面接やると、調子こいて先ず支度金をいくら出せるか聞く香具師がいっぱいいたw
○○万円ですって言うと、タバコ吸いだす奴らがいたりして・・・
薬剤師も医者と同等の権利を・・・なんて言い出して給料上げて行ったw

とにかく医療の資格持ってる奴は頭悪すぎ、あんな事やったらゆり戻しが酷いのは当たり前、
もう世間の一般人で医療従事者かばう奴なんて皆無、世間って言わないけど見てるんだよ。

まあ、もともとあいつらなんて国民の保険料で食ってる意識ないもんなw
とことん冷遇されればいいね( ゚Д゚)y─┛~~


194 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:46:25 ID:bt0iXWEu0
>>174
>勤務医は薄給とかいう「風説」を作ってオイシイ思いをする者が多いだけ

ん???
そんな風説作って誰が得したんだ???
勤務医は薄給てのはよく2ちゃんに当の勤務医がカキコしてるがそれで
勤務医の給料が増えたなんて聞いたことが無い。
寧ろ公務員勤務医の給料は公務員改革で減っているのだが。

195 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:47:11 ID:pv0+UyWY0
そして最近「混合診療」問題で世間を騒がしているのが宮内義彦(オリックスCEO)が議長を勤める
「規制改革・民間開放推進会議」なのである。
 多国籍企業の利益を代弁する「規制改革・民間開放推進会議」は、
医療への株式会社の参入を実現するために着々と条件づくりを進めてきた。
なぜなら、現在の保健医療体制では株式会社が参入しても利益を上げることはむずかしいからだ。
 
株式会社が医療に参入して利益を上げるためには二つの条件が必要である。
第一は混合診療の導入であり、二点目は人件費の切り下げである。
人件費の中でも病院職員の半数近くを占める看護師の賃金切り下げは大きなメリットを株式会社にもたらす。
派遣による外国人看護師の受け入れは、日本人看護師の雇用の不安定化と賃金の切り下げに重大な圧力として働くだろう。
なぜなら看護師の賃金は現行の診療報酬体系の下では常に下落圧力がかかり続けているからである

ttp://www.jrcl.net/web/frame041213s.html





196 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:47:16 ID:V96mhMId0
>>187
人の心情の問題を理論で語るか?
合計八年職業訓練に費やして専門職についた人間がそう簡単に転職できるとでも
思ってるのか?

それに「いくらでも」の周辺領域がどの程度の吸収力もってるんだ?


197 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:47:39 ID:gZdC20C70
>>191
たった3時間待ちで高度先端医療施設の専門医に診てもらえる国って他にどこがあるんですか?

198 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:47:53 ID:7D/9sP+f0
看護婦全員に嫌われた患者は以後ロボットが担当します。

199 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:48:05 ID:+9uZUg1G0
医者はこれからも叩かれまくりだろ、ってかこれから本格的に叩かれる。
日本の医療費は今後十数年で2,3倍になるんだろ。今でこそ公務員のおかげで叩かれずに済んでいるが。


200 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:49:07 ID:GEgOvJGX0
>>182

しかし、それやるとGDPの20%を医療費が占めるということに
なりますぜ?(国民皆保険を廃止しても任意保険を禁止するという
趣旨ではないだろうから、そうなるとアメリカ化する。)

給料から多額の任意保険費を毎月払うことになる。
それでいい?

201 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:49:09 ID:6UFBRGre0
>>193
賛成。

市場メカニズムが働けば、自由な労働者価格が形成されるし、高すぎれば、
人材派遣業とかが供給に動く。

海外からの流入もあるしね。

冷遇……つーよりも完全自由化だな。この場合。

202 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:50:03 ID:zZSR9m+80
>>189
そういうことじゃないだろ。
大都市圏に移住しろってことだ。

誰にも個人の幸せの追求を阻止する権利はない。
医者が地方に行きたがらないのを止める権利もない。
来て欲しいならそれだけの条件を地方自治体なりが出すしかない。
もしくは医師の大増産。
この二つの方法をとる以外に地方の医療の充実はありえない。

203 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:50:06 ID:7DizsqCu0
>>191
ほんと、皆保険制度って意味無いよね。
一部の爺医者が既得権もってるだけで、2ちゃんやるような若い医者やコメディカルも
こんな制度止めた方がいいと思ってる。医者版でも皆保険制度をさっさと潰そうって意見のほうが多いよ。
医療者側も患者側も反対なんだから、どうしてなくならないんだろうね。

204 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:50:14 ID:LZykvxBS0
>>197
フランスとかイギリスは大病院の診療は3ヶ月待ちとか聞いたことあるなあ
アメリカは何十万ドルも出せば3時間も待たずに名医に見て貰えるかもしれないな

205 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:50:14 ID:V96mhMId0
>>199
厚生省の計算とやらでは、現時点で既に38兆円とかになってるはずじゃなかたっけ?

206 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:50:34 ID:bt0iXWEu0
>>193
>まあ、もともとあいつらなんて国民の保険料で食ってる意識ないもんなw

皆保険制で寧ろ低料金で医療を縛れて得をしてるのは患者のほうなのだが。
割りを食ってるのは統制価格に縛られてる病院と、病院なんか行った事もない
のに保険料天引きされてる健康な人間。


207 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:50:49 ID:OaPtgSCM0
>>191
あいたたた。

日本の医療は世界で最高だろ。現時点ではな。
これからはしらんけどな。

国民皆保険全廃して完全自由化して一番おいしいのは、
民間保険会社(外資系)。
二番目は医者。
一番損するのが国民(お金持ちは除く)。

208 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:51:13 ID:6UFBRGre0
>>197
> たった3時間待ちで高度先端医療施設の専門医に診てもらえる国って他にどこがあるんですか?

プッ3分でどこか「高度先端医療施設の専門医」かよ。
つーか3分話きいてくれればネ申だな。ふつう30秒。

こんな最低の国世界中さがしてもねーよ。

寝たきり老人に体中チューブさして延命して長寿世界一とかいってんの、おめでてーな。

209 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:51:41 ID:oG79uAqgO
困ったもんだとしか、言い様が無いな
自力でなんとかするか

210 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:51:49 ID:U/MwRoEF0
>>174
以前、産婦人科までの平均距離は30kmでした。
現在、産婦人科の絶対数が減り患者の家からの平均距離は60kmです。
産婦人科は夜間も受け入れいているからまだましですが、小児科はすでに
夜間受け入れ拒否の病院が大半となっています。
友人が姫路に住んでるけど、子供が夜中に喘息。で救急車よんだけど、姫路内
全部受け入れ拒否だったそうな。子供持ってる親は大変だと思った。

211 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:52:19 ID:oVpnCKsd0
>>193
工作員乙!


212 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:52:26 ID:zZSR9m+80
>>196
その考え方は甘すぎる。
そんな事は他の職種では当たり前に起こる事。
合計8年間修行し続けた博士連中なんて、皆そんな感じの
人生送ってるんだぞ。

キミの考え方は余りに浮世離れしている。

213 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:53:24 ID:LWIn5vTg0
安い金で長時間働かせ、しかも地位が低いとなれば成り手なんかないだろ。
まずはそれを改善しろよ

214 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:53:39 ID:LZykvxBS0
>>208
30秒で診察が終わればそれは神レベルの技術を持つ医者だから、むしろありがたがるべきだな

215 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:55:05 ID:bt0iXWEu0
>>199
>日本の医療費は今後十数年で2,3倍になるんだろ

それも間違い。日本の医療費は実は診療報酬の引き下げと自己負担の増加の
おかげでこの数年ほぼ横ばい。自己負担割合が増えたおかげで国家からの
負担はなんと減っているのだ。

十数年で2,3倍なんてマスコミに洗脳されてないでネットやれる人間なら
も少し賢くなろうな。

216 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:55:16 ID:6UFBRGre0
>>200
> しかし、それやるとGDPの20%を医療費が占めるということに
> なりますぜ?

あのねー。じゃー国民皆保険ならそれが「魔法の杖」で解決されるの?
金が天からふってくる訳?おめでてーな。

制度が複雑だから、財源の問題が隠れておまいのような池沼にはわからな
いだけ。マクロでみればどちらの国民負担も同じはず。


> 給料から多額の任意保険費を毎月払うことになる。
> それでいい?

払いたい人は払うし、健康体だから払いたくない人(たとえばその分自己責任で運用する
ならそれでよし)は払わない。そのリスク(=ある日突然発病)は、個々人が取る。
民間保険にはいってなくて病気になったら運用した貯蓄を取り崩す。それだけ。マクロ
的には同じこと。

魔法の杖はない。

全く無問題。

217 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:55:46 ID:6zYfP+5i0
というかね、日本はそろそろ真剣に医療保険の使い方を改めた方がいいよ。
年寄りの延命終末医療に費やされる莫大な金額を少子化世代の若者は負担しきれないよ。
そして未納、無保険者が増え年金と同じ破綻スパイラルへ一直線。

218 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:56:31 ID:zZSR9m+80
>>213
なり手自体は医学部も看護学校もたくさんいる。
単にその入学定員数が現実に必要とされている数から見て
余りにも少なすぎるだけ。

219 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:56:32 ID:f1re2Wko0
まあ、おちつけw
ニートはニートでも、職をありつけたいやつがいるだろう。
そんな人間を、紹介すればいいw 向き不向きは看護学校の研修でわかるだろうw

220 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:56:46 ID:V96mhMId0
>>212
ポスドクはとりあえず働く場もねーからでしょ。
理論物理屋ポスドク連中の究極理論は超弦理論ではなく「就職理論」とか言ってるしな。
大学に残れんし。

目の前に労働は有るんだよ。ただきつい労働環境が多いから、まだ同じ業界の水の浅い場所に
移動しようとしているわけだ。

その結果問題が起き始めている。それを是正しようとするのであれば政府がなんらかの誘導を
かけなければならんというだけだよ。



221 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:56:55 ID:yPXsdzoE0
どうでもいいけど
老後を国(福祉)による保護を期待してる奴は『ボクは社会主義です!共産主義者です!』と大声で叫ぼうな。
老後を国(福祉)による保護を期待してる奴は『ボクは社会主義です!共産主義者です!』と大声で叫ぼうな。
老後を国(福祉)による保護を期待してる奴は『ボクは社会主義です!共産主義者です!』と大声で叫ぼうな。
老後を国(福祉)による保護を期待してる奴は『ボクは社会主義です!共産主義者です!』と大声で叫ぼうな。

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   | ∧ /⌒l .∧ .|`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{    プギャーーーーーーーーッ
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!     (⌒)
  ,.ィ'´ト.       トェェェイ   .::::;'    ノ ~.レ-r┐、
イ´::ノ|::::l \       |r-r-|   :::/    ノ__  | .| | |
::::::::::::|:::::l   ヽ、   `ニニ´::  .:::/.、 〈 ̄   `-Lλ_レレ
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\ ̄`ー‐---‐‐´

222 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:57:01 ID:7DizsqCu0
>>213
ところが「診療報酬=医者の給料」という間違ったプロパガンダの元に
圧倒的な世間の支持を得て診療報酬は来年も減額されるよ。
実際は看護師も事務員も掃除のおばちゃんの給料も全部そこからでてるのにな。


223 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:57:05 ID:GEgOvJGX0
もしかして、自由化したら、医者が困って、一般人が助かることに
なると思っちゃってるお馬鹿さんが、このスレにいる?

まさか、アメリカという実例がありながら、そう考えちゃってる
人はいませんよね?

自由化されたら、医者は大手を振って金儲けすることができるように
なります。
科目によっては、即、億単位の収入を得ることができるようになります。

そして、一般人は毎年数十万から数百万の任意保険料を支払わねばならな
くなり、安い保険料しか払っていないと申し訳程度の最低限の医療しか
受けられなくなるわけなんですが。

224 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:57:23 ID:6UFBRGre0
>>214
医師「どうしました」
患者「風邪みたいです」
医師「ああ風邪ですかお大事に」

これで初診料255点。おいしいネ申ですなぁ(あきれ

225 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:58:13 ID:+9uZUg1G0
全然わかってねーな、お前ら。
じゃあさ、医者と看護士の給料を1.5倍にするとしよう。
将来ただでさえ、医療費が激増して家計にかなりの負担かけるのに、そうなったらお前ら現在の公務員以上のバッシングに遭うよ。

2chの医者の言い分はこうだろ?
訴訟がなくて、9時5時で、給料は現在の2倍。

そんなのが実現してみろ、お前ら道歩いてたら殺されるな、医者は全国民の敵だってかんじで。


226 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:58:19 ID:bt0iXWEu0
>>214
それは言える。
よく3時間待ちの3分診療なんて不満を言うやつがいるが、3時間待ちに怒るのは
当然としても3分診療に怒るのははっきり言って馬鹿。
同じ診断結果出すのに3分で出るのと30分で出るのとどっちが優れているかは自明。

227 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:58:19 ID:vqvudMGv0
介護ロボットを量産すべきである

228 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:58:38 ID:Y0Cag1zOO
フィリピンから看護士呼び込むらしいね。

229 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:59:09 ID:OaPtgSCM0
>>224
それは、病院がおいしいのであって、医師がおいしいのではないよな?
開業医では話がべつだけど。

230 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:59:25 ID:6UFBRGre0
>>223
だからー

マクロでみたら同じだって。
むしろ、強制徴収が入って資源分配が中医協のボス交で人為的に
決まる方が弊害が大きい。

資源配分は、市場原理にまかせろや。

あと、【民間保険の競争促進は必須】な。といっても少なくとも官営保険よりは効率
的になるのは間違いないが。

231 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:59:33 ID:PE48SIhc0
>>186
違うよ。少なくとも危険ではない。

232 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 19:59:49 ID:ltgI8Tn50
>>217
禿同。それにはこれから老人になるものの意識改革も必要だな。
いかにきれいに死ぬかもこれからのテーマになってくる。

233 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:00:10 ID:zZSR9m+80
>>220
博士も同じ。目の前に働く場はある。
テクニシャンでもポスドクでもね。
ただきつい労働環境が多い。
マトモに生活するためにほかの場に移っていく。
簡単に出来る事ではないが仕方なくそうしている。

問題にしてるのはキミの考え方の甘さ。
そんなに嫌なら辞めるか、行動を起こせと言ってるだけ。

234 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:01:01 ID:wdC2Ht9P0
社会保険費を大幅に削減した結果だ
しるか!ぼけ!

235 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:01:02 ID:UjZHuHKt0
>>178
オーストラリアでは救急車1回6万円くらいかかる。
保険はあるけど。

236 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:01:07 ID:uT3hHgTt0
貧乏人が病院に行けなくすれば
一挙解決

237 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:01:27 ID:LZykvxBS0
>>224
そうそう、風邪の患者なんか見ても大病院としては商売にならないんだよね、
急性上気道炎の診断付けてPL出して終わりだし。
そんなの町医者行け阿呆って思われてるよきっと。

238 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:01:41 ID:f1re2Wko0
面倒臭いから、医者も看護師もロボットにするかw

239 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:02:00 ID:6UFBRGre0
>>229
病院が儲かるから医師の給与が払えるんだろ?おまいアタマ大丈夫?

てか、経営センスのない病院経営=すなわち医師の給与(病院からすると費用)高
すぎでほとんどの病院赤字なんですがー。

儲けてるのは医師だけ。病院資本には何も残ってないのが実態。

240 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:02:09 ID:GEgOvJGX0
>>230

GDPの20%を医療費が占めるようになり、給与の4分の1程度は
医療保険に持っていかれるようになっても、それが市場原理に任せた
結果なら、受け入れるって立場なわけね?

ほんとに受け入れる?
ほんとに?

241 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:03:05 ID:bt0iXWEu0
>>224
それも皆保険制の落とし子だな。
全額自費のアメリカだったら風邪ぐらいで病院なんか行かない。
初診料だけで1マソは取られるから。

242 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:03:39 ID:zZSR9m+80
>>225
分かってないのはオマエ。
ここで医者が言ってるのは
1、訴訟がなくて、9時5時で、給料は現在の0.8倍
もしくは
2、訴訟あり、現在の労働時間で、給料は現在の2〜3倍
の2パターン。

今の環境に維持するなら給料を上げろ、環境改善してくれるなら
給料は下がっても構わん。こう言ってるだけ。

243 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:04:10 ID:6UFBRGre0
>>236
> 貧乏人が病院に行けなくすれば
> 一挙解決

ネタにまじレス。

そのとおりだよ。
資本主義ってのはそういうこと。

貧乏人は高級車が買えない。貧乏人は高級マンション買えない。
それと同じで、貧乏人は高度な医療は受けられない。当たり前のことじゃん。

もちろん最低限の所得は、生活保護で保障する。その範囲で自費医療
を受けるように努力すべき。

国民皆保険は直ちに粉砕すべし>小泉政権

244 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:05:11 ID:18NKvAyGO
じじばば病院来過ぎ…老人病院はもういいから小児科作れ

245 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:05:42 ID:LZykvxBS0
>>239
まあ経営だけを考えたら人件費がかかる割に儲けの少ない部門は続けられない罠
だから小児科や産科や救急体制が崩壊していっている訳で、そのことで地域住民が迷惑を被っても
病院としては一切非難されるいわれはないということだな

246 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:06:04 ID:V96mhMId0
>>233
だから他科への逃散も少しずつ起きてるでしょ?

他業種への移動が容易じゃないってことは貴方も認めていると思うんだけど。
容易じゃないから、同じ業界でまだ良い所に集まる傾向が強くなる。
「8年間職業訓練した人間が専門職についたら他業種へいくのは不可能」とは
言っていない。簡単ではないと言っている。

どの科も全滅なら他業種への移動も多くなるんじゃねーかと思うが。


247 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:06:28 ID:DE1rt92kO
ニートにやらせようぜ?

248 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:06:57 ID:7DizsqCu0
>>230
ところが、現状は消費者である患者側に「医療を買う」って概念がないんだよ。
いま田舎では医師不足が社会問題化してるけど、どの地域のニュースでも
「住民は○○病院存続の署名運動を始めた」ばかり。
市場原理では署名なんてなんの意味も無い、本当に医者が必要だと思うなら
ひとり一万ずつでも金出しあって、他の地域よりいい待遇提示すれば医者は来るよ。
まずはこういう意識から変えていかないと。


249 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:07:36 ID:6UFBRGre0
>>241
> それも皆保険制の落とし子だな。
これは賛成

> 全額自費のアメリカだったら風邪ぐらいで病院なんか行かない。
ここ非論理的↑

> 初診料だけで1マソは取られるから。
そりゃそうだ。専門家の意見をきちんと聞いて1万円なら安いだろ。

で、風邪でも大事をとって専門家の意見を聞くか、風邪くらいなら滋養を
とって寝てりゃ自然治癒するだろうから病院行かないと判断するかは
本来個々人の自己責任。

しかし皆保険制度だと、医者にみてもらわないのは損だからヒマな
老人とか(公費補助もあるし)すぐ病院に行く。

このように国民皆保険制度は弊害多すぎ。
ただちに小泉政権は皆保険制度をぶっこわしてほしい。国民の切なる思いだ。

250 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:08:20 ID:yPXsdzoE0
>>243
>国民皆保険は直ちに粉砕すべし>小泉政権

その通り。
税金とは治安を維持する為に=ゴミを処理をする為にみんなで負担し合っている。
即ち庶民がゴミを無料で捨てれるのは当然の権利。
ゴミ如きを無料にできないなら福祉に税金を使うなど以ての外。
福祉に国庫負担など以ての外。

日本に福祉制度など数万年早いわ。

251 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:08:39 ID:OaPtgSCM0
6UFBRGre0
お前は、民間保険会社関係の人間?小泉信者?

252 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:09:28 ID:HQkqAaKc0
素朴な疑問なんですが、少子化が進んでる中、児童手当の増額とかやるみたいですが、
小児科の悲惨な現状を改善するような国の動きはあるんですか?
>>210みるととても子供を大事にしていこうという国とは思えないのですが。

253 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:09:52 ID:bt0iXWEu0
>>244
小児科作っても小児科やる医者がいない。
さんざん指摘されてるとおり、条件的に割りに会わない職場には医者は来ない。
眼科や皮膚科、美容やったほうが楽で儲かるから医学生はみんなそっちに
動いてる。ネットで情報が簡単に手に入る時代ではこの流れは止まらない。

馬鹿と鋏と世間知らずは使いようなのだが、ネットのせいで世間知らずな医学生の
割合が激減している。

254 :素朴な疑問:2006/01/02(月) 20:09:57 ID:6Nl3FyFw0











■ 2ちゃんやってる 『医者』って人が薄給なのは なんでだろう〜











255 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:10:07 ID:zZSR9m+80
>>246
>「8年間職業訓練した人間が専門職についたら他業種へいくのは不可能」とは
言っていない。簡単ではないと言っている。

だからさ、その考え方が「浮世離れしてる」と言ってるのよ。
キミの言ってる事は他の業界では「当たり前にみながやってること」であって、
それを今更「簡単ではないと言っている」なんて言ってるのは
「浮世離れしてる」「世の中をキチンと見てないなぁ」としか見てもらえないよ、
って言ってるわけ。

キミの発言は他の業界の人間の目から見れば
「パンがないならケーキを食べれば良いじゃない」
と言ってる女王様を見るのと一緒。

256 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:10:29 ID:V96mhMId0
>>249
非論理的じゃないよ。
金の余裕度によりいけねー奴が多くなるだろ。
だからアメリカは大衆薬が他国に比してえらく発達している。

アメリカ人は薬好きな国民、とか昔どっかの誰かが言ってた気がするが、医者
にかかる障壁が大きいから自分で薬買って飲んでるという構図があるわけだな。

それの善し悪しの価値判断は別だがな。


257 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:10:54 ID:mAb81Es80
>>252
そもそも児童手当なんて誰も有り難がっていないというのが現実
月5000円の手当でガキをもう一人作ろうという気分になる夫婦がどこにいるのか理解不能

258 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:12:43 ID:5L5/BuW20
フィリピン人看護職員って・・・入院してたおじいちゃんが借金の連帯保証人とかに勝手にされそうで怖いなw

259 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:13:05 ID:ONVX5nw50
職業で収入が違うのは不公平だ。職業に貴賎はない。
医師も現場労働者も同じ給料にすべき。

260 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:14:58 ID:oVpnCKsd0
外国人なんか医療に関わらせたら絶対ダメだ

261 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:15:05 ID:GEgOvJGX0
>>259

ポルポト?毛沢東?(@@;

262 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:15:32 ID:MAXObAYnO
心配しなくても国民健康保健制度は崩壊するから。
みんな安心しろ(゚д゚)

263 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:15:32 ID:cxV6yqVV0
小児科救急、今この時間に君の住んでいる町で何軒開いてるかな?

そりゃ大人が熱だしても薬飲んで寝てればいいが、乳児が高熱を出して
痙攣が続いて呼吸困難に陥って薬のませて寝かせるなんていう親がいるかい?

まああわてて救急車呼んだところで、救急車ってのは受け入れ病院が見つからなければ
延々と家の前で停まったままだよ、せめて1時間でたどり着けるところに救急病院があるといいね

264 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:16:07 ID:bt0iXWEu0
>>255
ま、おまいの言うとおりだ。
小児科や産科など労働条件悪すぎだが、それが嫌なら他の楽な科にさっさと
転向しろっての。
実際そうやってる勤務医はたくさんいる。
それでも今の職場にしがみ付いてる以上、好きでやってんだろ、自己責任だ
と言われても仕方が無い。

265 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:17:48 ID:V96mhMId0
>>255
よくわからんなぁ。
みんながやっているのは、他にまだ同じ業種に残る比較的マシな選択肢がある
状態であえて他業種に突撃するという行為?
それとも同じ業種に残るマシな選択肢がない状態で他業種に突撃するという行為?

前者なら冒険心があるということだけはわかるけど。
他の選択肢があるのにあえて他業種へと飛び込むというのなら、その理由は?

医者の現状はまだ前者だろ。だから他業種への動きは少ないと言ってるわけだ。
その選択肢を捨てないとダメだという思想的主張なのか?

言ってることだんだんずれてるよね。

ただ医者の偏りも今問題になってるわけだが。自由選択の結果が問題になってきて
いるのなら誘導する何らかの政策をしなきゃだめだろということ。
問題じゃないというのなら放っておきな。医者は自分らで自分の選択するだけだから。

266 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:19:01 ID:bt0iXWEu0
>>262
>心配しなくても国民健康保健制度は崩壊するから

ところが、小泉の方針は皆保険制絶対維持&医療費引き下げなんだよ。
末期のソ連になるよ、これじゃ。
民にできるのものは民にが小泉政権の基本方針だったはずなのになぜか
医療に関しては逆をやっている。

267 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:20:10 ID:tbA7UlF3O
看護師の給料を病院側が全国一律で設定してしまえばいい。
看護師や看護団体にイニシアチブを取られる前に囲い込まねば…

268 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:20:16 ID:HQkqAaKc0
点数制とかよくわからんのですが、
小児科だけ他の科より点数上げて、せめて給料だけでも改善して
人を集めようとか、無理なんですかね?

269 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:21:03 ID:V96mhMId0
>>265
ちょっと補足

医者の「選択肢」の状況は前者だから、あえて医者以外の他業種へ繰り出すことは
せずに、まだマシな科を選択して居るんでしょ、ということ。

270 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:21:18 ID:zZSR9m+80
>>265
>それとも同じ業種に残るマシな選択肢がない状態で他業種に突撃するという行為?

他の業界は皆こんな状況だと言ってるわけよ。
他はみなこんななんだから、おまえさんの言ってる事は「浮世離れしてる」
と言ってるわけ。
「そんな甘甘な状況で何言ってるの?」ってこと。
ぶつぶつ言ってないで、さっさと他の科に行きなさいって事。

271 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:23:15 ID:ZOswa//a0
日本の総医療費32兆円
アメリカの医療費160兆円。
こんなに医療費が違うのに。アメリカ医療をほめる奴がいる。
いい医療が受けたければ金をたくさん出せばいい。
格安エコノミーの値段で、ファーストクラスのサービスを受けさせろと
ほざくやつはドキュソでは?

272 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:24:44 ID:mNIzfzQsO
そんなことより、ナースって何でかDQNとくっつき易いんだろ。
近くには医者ってゆー、社会のエリートがいるのに。

273 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:26:11 ID:ZOswa//a0
風俗いって5000円ポッキリで
吉原超高級店なみの美形嬢に即即サービスを要求する奴はいない。

でも、日本の医療では格安料金で最高のサービスを要求する
アホばかり。

274 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:26:37 ID:MAXObAYnO
>266
無理無理。
引退した団塊世代の医療費を支えられるわけがない。
十年以内に崩壊する(゚д゚)

275 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:26:58 ID:GEgOvJGX0
>>271

同意。

>日本の総医療費32兆円
>アメリカの医療費160兆円。

この数字を見てもわかるとおり、日本では医療費は
政策的に下げられている。
恩恵を被っているのは患者側だ。
なのに、政治の力によって、医者側がいい目を見すぎている
と感じている連中が多すぎる。

嫉妬社会はやだね〜

276 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:27:08 ID:V96mhMId0
>>270
最初話題になっていたのは「医者」としてのこるか「医者以外」の他業種へ行くか
という話だったんだが。その話へのレスだから当然「医者をやめる」か「他科へ行く
か」という話になって、だから同じ業種に残る選択肢として「他科への逃散」が
有るわけだが。

甘いかどうかが問題じゃない。他の業種には選択肢がないとかそういうのも問題じゃない。
医療業界の中で今現実にある状況の中で、実際に起きている事だろ。

その選択の結果、科の偏りがおきて政策的にまずいというのなら誘導をかけるべきという
だけの話。これは政策の問題であって、他人が甘いとか甘くないとか言う問題じゃない。

277 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:27:48 ID:Dtq2snLJ0
>>272
医者って一般人が思うほど必死になって患者のこと考えてないのよー

福島さんは考えてる方なのかもしれないけど

278 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:28:24 ID:/OuYhX1d0
>>268
小児科に関しては小泉さんもさすがにマズイと感じたらしく、診療報酬改定で0.3%の増額が決まりました。
窓口負担1000円ぐらいの患者さんを診たとして、病院側の増収は約10円になりますね。
1日50人の患者を診れば、なんと500円もの収入増です。
小児科にとっては輝かしい未来が開けているとも言えるでしょう。

279 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:28:32 ID:4z1bcgnn0


こういう現状なのに、何で看護学校(特に専門学校や短大)を減らして4年生
大学ばっかり(特にカネのかかる私大)を増やすんだよ。

結局カネのない生徒は看護学校に行きづらいって思わないのか?あほ厚生労働省

280 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:30:26 ID:T16bWMlg0
>>242
俺は1がいいな。

医者叩きしてる奴には何を言っても無駄みたいだね。
俺にできることはなるべくスキルを維持しながら最前線から距離を置くことだけだな。

281 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:30:39 ID:GEgOvJGX0
>>272

ヒント:社会階層の違い

(医者は学部だけでも6年間、博士号を取得している
人間も多い。それに対して看護師は高卒が多い。
普通の企業じゃ考えられない程の格差があるのよ。)

282 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:30:43 ID:bt0iXWEu0
>>268
実は小児科医の数は足りているんだよ。
ちょっと大都市になれば小児科標榜してるクリニックが佃煮にするほどあるから。
問題は親の要求が小児科開業医でなく24時間やってる大病院の小児救急に
変わっていること。ゆえに小児科の診療報酬多少増やしてもますます大病院の
小児科勤務医が昼だけ開業医に逃げるだけで小児救急の過疎化には拍車が
かかる。

283 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:30:58 ID:7DizsqCu0
>>272
・看護師の数>>>医者の数
・女ばかりで出会いのない職場
・そこそこの収入があるので、それを目当てにDQN男が集まる。

284 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:32:05 ID:ZOswa//a0
アメリカの医療費160兆円。
日本の医療費32兆円=パチンコ売り上げ代
日本の医療費=対GDP比先進国最低。

これっぽっちの金しか出さずに、いい医療を受けさせろなど寝言。
5000円ポッキリのキャバクラに行って、ナマ本場させろと
ほざいているみたいだ。

285 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:33:27 ID:Dtq2snLJ0
>>279
一般人の大学進学率の高まりにつれて
専門卒の看護婦(師)が馬鹿にされてしまって
仕事さばくのに滞りがあるから
4年制大学を増やしました

学歴・職業蔑視の賜物です




286 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:34:21 ID:zZSR9m+80
>>276
いやだから、その考え方が甘いと言ってるわけよ。
「同じ業種に残る選択肢として「他科への逃散」が 有る」
状況でそんな事言ってるのが浮世離れした甘甘の意見だ
と言ってるわけ。
そういう人はとっとと他の科に移るなりしなさい、と言ってるわけ。
医者が嫌になったのならとっととやめて他の仕事をしなさいと
言ってるわけ。
誰も君に残って欲しいなんて思ってないんだよ。
キミの替わりは幾らでもいる。そう言ってるだけなんだよw

287 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:34:53 ID:pv0+UyWY0
シリーズ 介護は誰が担うのか
討論 わたしはこう考える2004年11月11日(木)
回は、外国人介護労働者受け入れ問題をめぐって、
その現状と課題についてお伝えしました。今回は、この問題をさらに掘り下げ、
討論という形で語り合っていきたいと思います。
http://www.nhk.or.jp/fnet/

288 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:35:18 ID:+9uZUg1G0
どんどん医者を叩け。
ってか俺は20代後半の某メーカー総合職だが、なんで俺らより働いてない同年代の医者が多くの
給料もらってんだ。

大体医者は外貨かせげないだろ?日本に必要な石油や食料を買う金は誰が稼いでると思ってんだ。
医者如きが輸出企業の社員より金貰おうなんて馬鹿も休み休みいえ。

289 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:35:22 ID:ZOswa//a0
今でも看護婦の資格をもった奴なんぞ腐るほどいる。
みんな主婦になって働いてない。
それは待遇が悪いから。
たった32兆円しか医療費を払わんから、看護婦にまで回る金がない。
看護婦の給料を2倍にしたら、すぐに看護婦は、うじゃうじゃ沸いてくるぞ。
金も出さずに求人するな。

290 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:36:29 ID:SgIQeegZ0
人口の1パーセントもいりゃ十分な気がしますが…。
いったい何考えてんでしょうねえ、良くないことでしょ。


291 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:36:45 ID:OaPtgSCM0
>>288
笑ってもた。おもしろい論理ですね。

いや、ぜんぜん面白くないか・・・。

292 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:37:38 ID:ZOswa//a0
>>288
外貨を稼ぐのが偉いのなら、
日本まで売春しに来た朝鮮人売春婦は偉いんだな。
っていうか、お前はアホだな。

293 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:38:37 ID:ltgI8Tn50
>>275
あなた医者?
医者にもテクがあればそれだけたくさん給料がもらえる時代になるってだけでしょ?
テクさえあれば願ったりな世の中になるんじゃないの?

そりゃあ大したテクも設備もない開業医さんなら損をすることになるでしょうがね( ^ω^)


294 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:39:09 ID:EevuKzlu0
医師ばっか優遇してっからこうなるんよ
たっかい機器ばっか買って接待とキックバック受けてるオヤジとかよ

295 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:40:08 ID:V96mhMId0
>>286
そんな事ってどんなことだ?

第一そもそも大きな勘違いしてただろ。

「だったら医者やめろ」→「医者やめる以外の選択肢がまだあるからそちら選ぶよ」
というだけの話だろ。そうして実際そうなってきているだろ。その結果がお前のいう
「他科への転身」だろ?

「俺は不幸で可哀相だから、俺の不幸基準でないと全て甘甘」とでもいうのかね?

ただ単に医者を罵倒したいだけじゃないのか?

医者が嫌になったとかそういう事を言ってる訳じゃないだろ。

「割に合わないのなら医者の数は0になっているはずだ」という経済理論家に
対するレスだっただけなんだがな。

296 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:40:20 ID:pv0+UyWY0
介護は誰が担うのか
外国人ヘルパーがやってくる?
2004年10月21日(木)
高齢化社会が進み、そこに少子化という問題も重なりあう日本。
さらに、介護現場の厳しい労働条件を背景に、
介護の担い手が少ないという現実があります。
そんな中、フィリピンが日本に対して、介護労働者の受け入れを強く求めてきました。
日本政府は、「受け入れを検討する」と閣議決定。
人手不足が続く日本の介護の現場を、これから先、誰が担っていくのか。
介護現場の実情をもとに考えていきます。
http://www.nhk.or.jp/fnet/


人手不足っていうけど、夜勤をふくめても給料手取り20万いかないってきいたな。
これじゃ男だったら一家をやしないえない。
この業界の求人はほとんどパートばかりだよ。ようするに安く使いたいと。

297 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:40:33 ID:+9uZUg1G0
>>292
アホはお前だろ?
国を家庭に例えた場合、金を稼いでくる父親、家計をやりくりする母親、無駄飯食らいのニート
この中で誰が一番重要かわからんの?

298 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:40:55 ID:zZSR9m+80
>>288
その考え方には大賛成。
ただし、技術系職員の給料を事務系よりも遥かに上にするという
条件付でだけどね。

医療は非常に大切な分野だが、理系の人間の上位数パーセントが行くべきところ
ではない。今医師になってるような連中はメーカーや研究者になるように誘導すべき。
つまり、メーカーの技術系(研究開発系)職員と研究者の給与を上げ、
医師の給料を下げる方向にして行かないとね。

医療は程々の給与で沢山のソコソコレベルの医師でまわし、優秀な人は
外貨を稼ぐ産業に行くように誘導しないと、資源のない日本は立ち行かなくなる。

299 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:40:59 ID:ZOswa//a0
>>293
アホですか?国民皆保険制度=医療は公定価格
市場原理は働かない。
だから激務・需要激増でも値段は上がらない。逆に4月から下がる。
だから現場が崩壊して、医者が逃散してる。

300 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:41:33 ID:7DizsqCu0
>>286は委員会の匂いがしますが…


301 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:42:08 ID:bt0iXWEu0
>>297
自分が国を支えていると考えてる馬鹿。
おまいが今ここで自殺しても国のGDPは1円も減らんよ。
いや、寧ろ増えたりしてw

302 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:43:41 ID:ZOswa//a0
>>297
なら、お前は十三の中国人売春婦やピッキング犯と同レベルだな。
お国のために外貨を稼ぐってか?

303 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:43:55 ID:7DizsqCu0
>>297
金を稼いでくるはずの父親が年老いた両親の世話で仕事が手につかない
って状況にならないように、代わりに老人や病人の世話してくれる人も必要だと思うんだが…

304 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:43:56 ID:jMZoZI5d0
>>294
キックバックって薬メーカー名入りのメモ帳とかボールペンのこと?
なんか漫画とかドラマとかの見過ぎじゃないですか?

305 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:44:01 ID:zZSR9m+80
>>295
何言ってるの?
俺はお前の論理の構築法が「世の中と比べて甘甘」と
言ってるんだぜ?
オマエの言う論法では世間の現実からすれば「浮世離れしてるから」
誰も言う事なんか聞いてくれないよ、と言ってるわけ。
まさに「パンがないならケーキを食べれば?」と女王様が庶民に言ってるのと
同じようにしか世間は見てくれないよ、と言ってるわけ。

因みに俺は医者だからw

306 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:44:18 ID:Dtq2snLJ0

看護師は看護職ってだけで患者の家族等に舐められるからなー


307 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:44:20 ID:X2vpE21l0
ほんま医師と看護師て仲悪いねんな

308 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:44:26 ID:ltgI8Tn50
>>299
国民皆保険制度が崩壊したときの話をしてるのですけど?
もうちょっとよく文を読みましょうね。あせらないで(`・ω・´)

309 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:45:17 ID:bt0iXWEu0
>>299
ん???
>>293は皆保険制廃止、アメリカ型自由診療制導入を前提に書いてるのだと思うが。
勘違いしてるのは>>299のほうだ。
もっとも皆保険制廃止なんか何が何でも自民党はやらなそうだけど。

310 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:46:07 ID:r2qsfZ6v0
完全看護制にしてヘルパーさんを締め出すからこのざまなのです。


311 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:46:42 ID:ZOswa//a0
>>308
ってか、テレパシーがない限り、君の貧困な文章力を
そんなふうに解読できる奴はいない。

312 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:47:29 ID:pv0+UyWY0
国民皆保険制度なんて崩壊させたいんだよ。

民間の生保に払う掛け金を、皆が国にはらえばまるくおさまるようなきがする。
どうせ逆ざやで日本の生保いっぱいつぶしたんだし、いいじゃん。
民から公へ。

アメリカの生命保険会社の圧力があるからむりっぽいけど、
アメにながれる保険料が国へながれ国民でつかわれるっていいことだよ。

313 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:48:12 ID:3nqYsRIb0
自称医者の>>305先生は
「嫌ならやめろ委員会」の方ですか?

314 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:48:17 ID:HQkqAaKc0
>>282
なるほど。
日本は八方塞みたいですが、諸外国の小児科救急ってどうしてるんでしょ?
日本より欧米のほうが子供の病気に対して敏感だと思うんですが。
それこそ金はいくらでも払うから診てくれなのかな。

315 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:48:28 ID:V96mhMId0
>>305

世間のみてくれじゃねーだろ。問題はよ。
パンがないからケーキを食べればいいじゃない、ではなく「パンは無いけどケーキが
有る」からそっちを食うと言ってるだけ。パンを食ってくれないと困るというのなら
のなら対応すべきだが、困らないというのなら対応せんでもいいというだけ。
それが政治であり行政だろ。

世間は不況で大変だけど、皆がまったく同じ境遇である必要もそんな現実もねーよ。
つーか話の流れを理解しないまま言葉尻だけに反応して甘甘言ってるだろ。

もういいや。

316 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:49:18 ID:wdC2Ht9P0
看護職員不足?
あたりまえだろ
OLしてる方が、楽な世の中で、看護師目指すのはあり得ん


317 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:50:59 ID:zZSR9m+80
>>315
アホ?
だからさ、「ケーキ食ってれば良いじゃん」って言ってるわけ。
おまえさんには志がないんだろ?
そんなヤツは居なくて良いからさ、さっさとケーキのところにいきなよ
って言ってるわけ。


318 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:52:49 ID:j1+pqqAy0
どうして厚生労働省は、その場しのぎの、いい加減な仕事しか出来ないのだろう。

天下り先・財団法人を増やす時だけは、素早く仕事するくせに。
財団法人が厚労省関係だけで100以上有るんだろ?



319 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:53:37 ID:ltgI8Tn50
ジェンフリのおかげで他の職種の待遇が上がったせいで
そっちに人が逃げたとも考えられるね。

320 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:54:31 ID:HeDZkQdVO
出会いが無いからなんだか、看護なんて大変な仕事選ぶ位の奉仕精神からか
看護婦のねーちゃんて、すぐ患者と寝たりすんじゃんよ
だから患者からも医師からも軽く見られんじゃね?
実際尻は軽いんだしw

321 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:57:29 ID:OPAlz2Iw0

要するに
看護士 = 厚生労働省医療関係既得権得の最底辺
という構図を書き換えれば全ては解決すると思うんだが・・・

322 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:57:36 ID:bt0iXWEu0
>>314
外国の小児救急というのは俺はよく知らない。
ただ小児救急の問題の最善手は俺が思うに夜間救急の完全自由診療制化だ。
先で言ったとおり、昼間の小児科は足りているのだ。今、母親が昼間働いてて子供
みれない等の理由で夜間に流れてるのなら、何が何でも昼間連れてくるうように
誘導すればよい。深夜は初診料だけで数万円。そうすれば親も昼間仕事休んでも
子供を病院連れて行くだろうし、その深夜診療費は直接小児科医に還元するように
すれば小児救急の志望者も増えると思う。

323 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:58:04 ID:7DizsqCu0
少なくとも今の政策と世間の認識を見る限り、医師として正しい対応は
zZSR9m+80氏の考え方だと思う。
医療は絶対必要な物なんだから、このままジリ貧の状況続けるよりは
一度崩壊→社会問題化させて、一から再構築した方が
社会の為でもあるし、将来の医療従事者の為でもあるだろ。

324 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 20:59:38 ID:kp8GQAMk0
人の生き死に扱う仕事はホント大変やねん。(´・ω・`)

325 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:00:03 ID:V96mhMId0
志……か。ちと引っかかる言葉だよな。書き込むよ。

志を褒められるにしろ、無い人間が罵倒されるいわれはないもんんだし、ましてや
行政が個々人の志とやらに頼るなんて無能も良いところだがな。
行政が相手すべきは医者全体の動きだ。

医者は職能の範囲でその仕事に必須の義務を守れ、というのは要求しても良い
とは思うがな。

で、もう出かけるんで多分本当に最後になると思うから一言。
2ちゃんねるで個人の同定も職業当てもむなしい物だからあえて否定しなかった
けど、俺は医者じゃないんだよね。近しいところにはいる人間だが。

326 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:05:28 ID:rfx7kNZh0
>>296
介護はやばいよね。これほど仕事の割にお金がもらえない仕事はなかなかない。
トラック運転手やってたほうがまだマシかもしれない。

看護のほうはまだ給料はマシなほうだけどさ。
こちらも本来ならもっと給料をあげてもいいくらい。


まぁ、こうやって下を安くコキ使って上が太っていくのはよくあることだけどね

327 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:05:36 ID:AbPpRxFM0
看護士の給料上げたれ。
あんな物やってられんぞ。
漏れの中でなりたくない職業No1

328 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:05:36 ID:Dtq2snLJ0
>>320
医師も出身大学を名札かなんかに表示義務化すると
患者・家族に舐められる人が出てくるかもねー


329 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:10:35 ID:qXqtjK4T0
看護師の給与水準は・・・場所によりけりだけどアメリカとそんなに
変わらないような・・・。

介護の給与が低いというけれど、これもアメリカとそんなに変わらない
ようなw。てかもっと給料安くてこき使われているような気がする。

なんかアメリカで看護師してると、なんでわざわざ外国で割に
合わない(日本にいた時との給与差が小さいという意味で)
仕事してるんだろう、と損な感覚なんだよね。日本でもう少し頑張って
出世する方向を選ぶべきだった。

330 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:13:42 ID:rfx7kNZh0
>>329
アメリカ基準で考えるからいけないんじゃない?
あそこは所詮日本と殆ど変わらないどころかもっと酷いところなんだから。

331 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:18:24 ID:HeDZkQdVO
>>328
禿げしく同意!
現在はやりたい放題だからな

332 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:21:11 ID:qXqtjK4T0
>>330
>アメリカ基準で考える

という意味がよく分からないのですが・・・。
個人的にはアメリカ看護現場に別に憧憬を抱いていたわけじゃ
なかったんですよ。留学とかしているうちに生活基盤がこっちに
なってしまったという。。。

333 :TR-774 ◆YMO/TMcupE :2006/01/02(月) 21:21:14 ID:4nRbb2YG0
>>326
介護と看護じゃ取り扱うリスクがぜんぜん違うだろ
医療従事者の給与引き下げなんかやれば充足率はさらに落ち込むだろうね
命を直接扱う責任も引き下げられれば別だが、そうもいかないだろ

334 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:21:59 ID:bSSC2cR50
入院した病院の看護婦がみんな30代40代50代だったら、治る病気も
治らなくなる・・・。
年配看護婦は態度もでかいから気分が安らがないし。

335 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:23:24 ID:qXqtjK4T0
日本の看護師の給与はまああんなもんだと思う。
公立機関だと、年俸制で上がっていくし、福祉厚生も悪くない。
民間で醜いのは、慢性的に人手不足だったり、業務内容が整理されていない
部分でしょ。医師の数も圧倒的に少ないし。

336 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:24:12 ID:+UcpUXGOO
何で今の時期にこんな話が出て来たの?

前前からいわれてることじゃない。

337 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:24:48 ID:zZSR9m+80
>>333
入試倍率を見ても、なりたがってる人は多い。
けど定員があって入れないという状況。
充足率は国が学部定員の増員や看護学校の開設の
認可の簡略化を認めれば簡単に上がる。

338 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:25:36 ID:qXqtjK4T0
>>336
いつ、どういう形で導入するか、資格をどうするかについて、
肝心の看護協会が回答出してないんだよね。ノーばっかりで。

339 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:25:55 ID:iii416/l0
医者は移動が結構頻繁にあるけど、看護師にゃ殆どないもんな〜
同一の職場で交際を求めてる以上、あの子は誰某とも寝たの寝な
いのって病院内では直ぐに知れ渡るよね。
医者に限らず技師たちからも、ヤれる看護師情報なんてのが聞ける。
都会じゃ分かんないけど、地方なんてそういうのは直ぐ知れ渡るしね。
複数の男経験がある女性って、普通は分かんないのが分かっちゃう。
一般人からは白衣を脱がしたいみたいなので興味持たれるかもだけど
まじめな交際相手としては、あんまし考えてもらいにくいんだよね。
そういうの一段低く見られちゃうんで、看護職やるの敬遠されてるんじゃ?

340 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:27:09 ID:6wlvyjDm0
資格取得の年令制限ってのも
こういう時にネックになる。

年令制限はいっさい法で禁止しなくちゃ
これからの変動に対応できん。

341 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:27:20 ID:EevuKzlu0
>>304
姉歯のことがあってもまだドラマの中の話だと思ってるの?


342 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:27:59 ID:qXqtjK4T0
>>337
>看護学校開設認可簡略化

言うに事欠いてなんてことを・・・。

定員を増やしても、少子化という問題はあるね。

343 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:28:43 ID:qXqtjK4T0
>>340
看護師資格とるのに年齢制限なんかあったっけ。

344 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:28:55 ID:r2qsfZ6v0
体液と糞尿にまみれて働く20代女性たち。あれなら、ソープのほうがよっぽどまし。

345 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:29:15 ID:3nqYsRIb0
姉歯氏って医者だったのか?

知らなかった。

346 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:29:43 ID:YKWA8Egv0

介護の資格とるより絶対看護の資格の方がいいよ

それは確か

347 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:32:59 ID:8Ir9C4Kk0
看護学校では男性枠は10%前後にきめているところが結構あるみたい。
男性の志願者が
少ない場合、力仕事系の看護師を一定数を確保するのには有効だが女性差別
多い場合は男性差別。

ちなみに医学部の女の割合は10−30%ぐらいだな

受験資格はともかくも
ぶっちゃけ昔の準看のペーパー試験なら、
高校で生物選択していたりるあるばっかり見てる女なら、
3日勉強したら受かりそうなレベルに見えた。

348 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:35:27 ID:zZSR9m+80
>>342
日本には医療関係以外に「安定した職業」は殆どない。
公務員もそうだけど、今後は不透明。
安定を求めるなら医療関係というのは市井では常識化してるから、
わけの分からない医療系専門学校でも学生は沢山いる状況。

少子化の影響が医療まで来るのは大分先のことだよ。

349 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:39:01 ID:pT85Sa35O
だから外国人労働者を入れるって話だろ
誰が責任取るかはっきりさせてからやれよ

350 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:39:52 ID:WV4lnGTi0
資格あっても、合ってない人は辞めるよ>離職率高いし
それだけ向き不向きがある職業
重労働だし不規則だし
なにしろ人間好きじゃないとできない。

351 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:42:06 ID:pjIt5J2Q0
>>334
こーゆー人の為にお気に入り看護士を選べるのはどーかな。
差額看護士代とか掛かるけどw

352 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:48:05 ID:fX6aLiBU0
>>231
看護は感染リスクが高いから十分危険だろ

353 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:48:36 ID:gHoO+Wqz0
人手不足という言葉は聞き飽きた。ちゃんと奴隷不足と言えばいいのに。

354 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 21:54:00 ID:HeDZkQdVO
>>339
帰宅時間が不規則だから自動車通勤多いだろ?
だから通勤途中の出会いが無いからて、そんなの言い訳じゃん
普通にOLしてても、通勤途中にナンパされてなんて女は、軽く見られるよw
経験上、性に関して恥の概念が欠如してる看護婦がかなり居るのは事実

>>340
採用時の年齢制限のが問題でね?

それと能力無視で年功序列な人事にも、人材定着を阻害してる原因を感じる罠

355 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 22:00:14 ID:B0XumcDb0
看護学科増えてるし、給料もいいし、男も増えてきたと思うから大丈夫
だと思うけどね。
供給を増やして人件費を下げるつもりなんじゃないかとしか思えないな。
それはそれで結構なことだけどさ。

だいたい、今の看護婦は35過ぎたら再就職難しいとか言われてんのに
どっから供給不足なんて話が出てくるんだか

しかも、保険点数引き下げなんてことになったら、人件費もロクに払えん
だろう。循看廃止して、安く使える人間減らして、看護婦の給料減らして
クビ切ってってやってたら、そりゃ、なり手もいなくなるわな

んで結局はフィリピン人呼ぶかって話になる。
それが狙いだろ

どうやら小泉改革は看護の分野にも着実に向かってるみたいだな
いや、別にいいけどさ
看護師会はわかってんのかねえ

356 :くりすぴ:2006/01/02(月) 22:05:38 ID:F4t5QMxI0
入院患者がてめぇでてめぇの看護婦捕まえてきたらいいんだよ


357 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 22:07:16 ID:06370GP/0
フリーターは、さっさと看護学校に通え。

358 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 22:21:07 ID:BaBzSzpl0
看護婦は重労働のわりに金にならないからな。
そりゃぁ好き好んでなるような職業じゃない罠。

359 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 22:25:12 ID:B0XumcDb0
>>358
毎月40万近く貰ってボーナス年二回で200万
それでも足りんか?
そりゃもっと低い看護師もいっぱいいるけし、能力があれば、他の職なら
もっと稼げるけどさ
パラメディカルでこれだけ貰ってれば言うことないと思うけどねえ
これだけ貰ってもワリに合わんと思うのなら、そりゃ他の職業についた方
がいいな。

360 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 22:27:48 ID:ONVX5nw50
男のナースだけは勘弁な。俺に触らないでくれな。

361 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 22:45:01 ID:R9IaeqZq0
>>359
人に奉仕するのが好きなメイドさん属性以外は、人間の生き方として
相当に割の合わない仕事だと思うが・・・。

と、死体を焼く方で生きた人とあんまり会話しない俺が言ってみる。

362 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 22:47:25 ID:uuIn+r+Z0
Q1.NHKに群がる特殊法人の数をご存じですか?


Q2.官僚の天下り先としてNHK関連法人がたくさんあることをご存じですか?


Q3.誰も見ていない番組に
   民放もびっくりするような巨額の番組制作費が投じられていることをご存じですか?


Q4.実際に放送に使われることのない試験映像などに
    民放もびっくりするような巨額の金が投じられていることをご存じですか?


Q5.アナログハイビジョン放送にいったいどれだけの予算が湯水のごとく使われたかご存じですか?



私たちの受信料や税金が、
一部の利得権限者たちの無駄遣いに使われていることをご存じですか?


363 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 22:48:16 ID:iii416/l0
>>360
大丈夫だ!
看護士なら、male nurseと英語じゃきっちり性区別されてる
ま、直訳すると男のナースじゃなくて、男の看護婦ってこったw

364 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 22:52:28 ID:CndzhyMo0



    家畜人間が足りないって言えよヽ(`Д´)ノウァーン!








365 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 22:54:19 ID:06370GP/0
>>364
つべこべ言ってないで、看護学校に通え。
さもないと、フィリピン娘やタイ娘を入れるぞ!

366 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 22:56:20 ID:uuIn+r+Z0




        新潟で5人が死亡する列車脱線事故が起きた日、
        NHKはろくに報道もせず韓日友好番組なるものをのんきにやっていました。
        民放のほうがはるかにいろんな情報を知り得ることができました。

        こんな無能なNHKに国民はなにも意見することができません。。
        これが本当に求められている国営放送なのですか?
        こんなものがほんとうに必要なのですか?
        NHKの巨額な利得権限に群がる抵抗勢力を徹底的にぶっ壊したいと思いませんか?        
 




 

367 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 22:58:08 ID:oVpnCKsd0
工作員必死だな
NHKのほうに目を向けさせようとしている
国営放送は必要だと思うよ

368 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 22:58:38 ID:LLdOlP49O
外国人妻が増えてきてるんだから開放すべき

369 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:00:30 ID:3CLW8HX5O
外国から労働者呼ぶんだから
今から「足りない足りない」と言ってるだけだろ。


370 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:02:08 ID:flpwp3D00
看護職員の犯罪がクローズアップされるようになるな。

371 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:02:15 ID:zIMvwtd30
>>365
フィリピンとかタイでなく、すごい容姿のきれいな白人の国からとか
そういうところからのみは入れることはできないんだろうか。

372 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:07:16 ID:B0XumcDb0
>>369
まったくそのとおりで、実際は過剰なぐらい
ただ、人件費を下げたいだけ
看護師ってのは、実は3k労働なんだが、これで報酬まで削られたら
そりゃフィリピンだのなんだのしかなり手がいなくなるわな
で、そのツケは患者に回る
ま、そのころは、医療を満足に受けられない人が増えてるから、大多数に
は関係ないかもしれん


373 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:09:17 ID:06370GP/0
>>371
ロシア/旧東欧娘なら考えても良いな。

374 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:12:04 ID:zIMvwtd30
>>373
それを狙ってる。すごい容姿がよくてと言う女だけいれたら、いいわけです。
欧州の東側には経済的によくない国もあるので、そちらから人を連れて来る
とかどうしてならないのかと。飛行機があるので隣国とかそういう近い近くない
の問題は今はそれほど重要でない。

375 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:13:05 ID:BFeAfgh60
現役の看護学生ですが、実習を終えて看護師に向いているなと思うのは、
@看護という仕事に信念を持っている人か、Aお金のためと割りきれる人
の二種類だと思います。
で、基本的に体育会系のあっさりした性格の人が向いてると思います。

実習していて、現役看護師を見て思ったのは
@の看護師さんは、患者さんにも学生にも同じ態度の人が多い
Aの看護師さんは、患者さんと学生OR新人看護師に対する態度が全然違うことが多い

ということです。

看護師は女の世界なので、ほんとに理不尽ないじめがあります。
男性がどんどん入って変わればいいんですけど。

376 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:14:06 ID:PWeKy8L50
俺を看護大学受験で落とすからだo(`ω´*)o

377 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:16:46 ID:2FbDbY500
看護婦といえ看護婦と!!
なにが看護師じゃボケが!!
ナースを看護師と訳するんか!!

378 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:18:33 ID:hpyeryME0
漏れの知ってるフィリピーナ、
まぁ、日本に嫁に来た訳だが、
施設に入ってる義母の世話、よくしてるよ。

毎回洗濯物取りに行くのもほとんど独りだし、
日本語もぺらぺらだし、義母は結婚の時は反対したけど、
今では「なんと良い嫁が来たことか」って感激してるとか。

ちなみにじゃぱゆきさんじゃなくて、結構いいとこの娘らしい。




379 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:20:45 ID:uuIn+r+Z0



          なーに、そのうちASIMOにやらせる時代がくるさ。
         




                                            そのとき外人はどうするんだろう。

380 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:21:04 ID:4cvyl88Z0
>>375
それちょっと勘違いよ。
勉強熱心でがんばるナスで、患者には優しく、
新人or学生には厳しいって人いるよ。
まあ学生でちょいと垣間見たぐらいではほんとの人間はわからんよ。
それと、男性が入ろうがぜ〜んぜん変わらない。
ドクターから見れば、DQNの野郎看護師が増えるのも困りものだよ。
礼儀作法は女性看護師はひどいと思っていたが、野郎の看護師も似たり寄ったり。

381 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:21:32 ID:zIMvwtd30
>>378
でもそれプラス容姿もすごくいい白人の方がよくない?

382 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:22:00 ID:R9IaeqZq0
>>379
ASIMO-BIOの中身になります。有機性素材の原材料となって貢k

383 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:22:59 ID:TfPDALXf0
老人のオムツ換え、ボケ老人の訳のわからない話聞く、感染症にうつるなどやりたくない仕事だよな

384 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:24:17 ID:BFeAfgh60
>>380
厳しいっていうのじゃないんですよね・・・。そこの違いはわかります。
私も社会人経験ありますし。

学生が話しかけても「無視」とか。(忙しいから「無視」ではない)
いますよ。ほんとに。

理不尽な理由で怒る(叱るのではない)人もいます。



385 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:29:01 ID:4cvyl88Z0
>>384
まあ確かに陰湿なナスもいるからな・・・
俺も入局して1年目は中堅ナスにアホみたいにいじめられたもんだ。
まあ2〜3年すりゃ立場は逆転したけどね。
アホは反面教師として流しとけばいいのさ。
要は自分ががんばれるかどうかだ。
そして気づいたときに、自分がそいつらと別の人種として行動できているか確認すべし。
あとはそれを評価するトップの人がまともであればいい。
まあまともじゃない人がどこも多いけど。
とりあえず勉強熱心で礼儀作法や常識も兼ね備えたナスになることを祈る。
がんばってくれ!

386 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:32:27 ID:MrkgGSYLO
うちのダチは昨年看護師になったけど、いじめが凄いみたい。なんつ〜かもう、ナースに対して変な妄想抱いてる男達には悪いが。

387 :384:2006/01/02(月) 23:32:58 ID:BFeAfgh60
》385
ありがとうございます。がんばります。

礼儀作法に関してですが、
私は大卒→企業→今専門に行っていますが、専門に中流以下の家庭出身者が多いのは否めません。
そのため、言葉遣い等、礼儀作法はあまりなっていないと思います。
専門はカリキュラムがきつく、大学生のように多様な人間と接する機会も少ないため
「教養」を身につけるチャンスがあまりないように思います。
これから大卒ナースが増えてくるので少しはマシな人も増えると思いますが・・・


388 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:35:20 ID:Sgxx3tJL0 ?
だから、官僚の給料なんか
減らしていもいいから、
看護師などに給料等をもっと
支給しろや

389 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:37:44 ID:j1+pqqAy0
>>362

厚生労働省の天下り関連法人も、NHK関連法人も、大幅に整理・縮小すれば無問題


390 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:39:43 ID:B0XumcDb0
>>388
保険点数上げていいか?
医療費膨張してもいいか?

ま、MRの給料削れば、多少はマシになりそうなもんだけどな

391 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:40:03 ID:4cvyl88Z0
>>387
ああ、高卒大卒は礼儀作法に関係ないよ。
だめな人は全くだめ。
今までいろんな人に接してきて、
常識や礼儀作法は学歴とはあまり関係ないと思ったね。
知り合いで看護師からCRCに転職した人が言っていたよ。
「今まで礼儀作法含めて、自分がどれだけ社会のことを知らなかったかがよくわかった」って。
教養を身につけるチャンスなんていくらでもある。
つか、一般ナスの悪いところは、現状に甘んじて勉強をしないことだ。
まずはマナーや経済、社会の本でも買って自分で勉強することだ。
俺もプレジデントやらなんやら毎月買ってるよ。
先人の行いは自分が進むことの手がかりになる。
んじゃこのへんで。

392 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:41:10 ID:j1+pqqAy0
厚生労働省の天下り・関連法人は100以上あるそうです。

そのほとんどは、何の仕事もしていないそうです。
朝9時に出勤し、新聞と雑誌を読んで、夕方5時に帰るそうです。

それで、年収は1000万円〜2000万円だそうです。
もちろん、退職金も沢山もらえます。






393 :名無しさん@6周年:2006/01/02(月) 23:53:01 ID:oVpnCKsd0
看護協会は外人看護師について反対してるの?

394 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 00:00:25 ID:oMi09X/H0
>>393
フィリピン人看護師の受け入れについて
http://www.nurse.or.jp/koho/h16/press20050224_01.pdf

本会が主張した4条件
@日本の看護師国家試験を受験して看護師免許を取得
A安全な看護ケアが実施できるだけの日本語の能力を有する
B日本で就業する場合には日本人看護師と同等以上の条件で雇用
C看護師免許の相互承認は認めない

日本看護協会(以下、「本会」という。)は準備交渉の段階から、外国人
看護師の日本への受け入れについては慎重に対処すべきであり、自
国の看護師不足を解消するとの理由で安易に外国人看護師を受け入
れるべきではないと主張してきた。また、日本では5年毎に看護職員需
給見通しを策定して、計画的な需給対策が講じられていること、看護大
学も年々増加し、看護師の養成数は順調に増えつつあり、現状では深
刻な看護師不足は解消されてきていることなど日本の現状についてフィ
リピンに説明してきた。国民の社会保障の基盤である保健医療の提供
を脅かす看護師不足は、外国人看護師に依存して解消されるべきこと
ではなく、国内の看護労働問題を解決することが重要なことは言うまで
もないことである。


つまり、大反対
当たり前だ。足りてるんだから。供給過剰になって給料減らされたらた
まらんし。

395 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 00:01:58 ID:9dfTE38/0





          なーに、そのうちASIMOにやらせる時代がくるさ。
         




                                            そのとき外人はどうするんだろう。
                                  産業革命以降のヨーロッパみたいになるのかな?





そもそも外国人受け入れって、欧米の奴隷文化の延長線上だよね。

日本人がやりたがらない仕事をやらせるための目的ならなおさら。
人権屋さん 気でもくるったの?

396 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 00:08:57 ID:vqCZi9zk0
>>394
ありがとう
うはwww大反対だね


397 :ドキュソルビシン:2006/01/03(火) 00:40:24 ID:2qDqCxKL0
まあ根本には日本の安すぎる医療費があるんですけどね
そっから看護婦不足や医師不足が出てくる

それでも看護婦の問題は比較的簡単なりよ。
家庭に入っている方など「予備役」みたいな労働力が結構あり、お金を出せば戻ってくる
現場で多少再訓練すれば多分使える。

一方医師は元々ほとんどが医業についている上、そうでない人は医師やるより儲けている人が多く金出してもなかなか戻ってこない。
さらに再訓練には看護婦よりは多くの時間がかかる。


398 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 05:40:57 ID:0CgWuBi+O
18才から病院に勤め、看護助手しながら准看になり、さらに看護師にステップアップした叩上げの看護師26才
年収470万くらいで昇給は年に2000円くらい
両手には痴呆老人から付けられた引っ掻き傷が20本位消えずに残っています
今度の診療報酬引き下げで幾ら位年収下がるかな・・・

399 :ドキュソルビシン:2006/01/03(火) 06:06:27 ID:vFsQ2ppQO
うにゃあ

そのくらいの年収で仕事量が半分くらいだといいのにね
マンパワー少なすぎなり

400 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 07:47:41 ID:JtOPybkMO
政府(病院とは敢えて言わない。なぜなら診療報酬によって経営が左右されるから)は賃金をアップし労働力不足を改善させようとは考えてない筈だ。
税金アップなどで低所得者を更に生活苦に陥れ、共働きせざるを得ない状況に誘導していくんじゃないかな。

401 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 07:54:07 ID:+Hj3x0RV0
不定期に夜勤をする職業の人は分かると思うけど、
病棟の職員は睡眠時間が不規則になるのがやっぱりつらいよ。
仮眠が取れるようなわけでもなく、ずっと緊張状態が続くしね。
で、定期的に昼勤と夜勤がくるから生活リズムもホルモンバランスもガタガタになるし、
責任も重いわけでやっぱりせめてもう少し賃金を上げてあげるべきだ。

402 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 07:59:04 ID:ryLGeI04O
>>401
最後には、給料の話になるんだね?

403 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 08:15:41 ID:JsyYQIigO
結局、金なんだね?

404 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 08:17:22 ID:M9lXk1KeO
結局金だよ。看護職の人数が増えないのも政府が医療費出し惜しみしてるからだろ。

405 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 08:18:22 ID:+Hj3x0RV0
>>191
医療関係者の名誉のために言っておく。
悪いがどう考えても世界最高水準。
WHOの定める世界の医療制度の中でも日本は20年近くもずっと1位をとり続け、
世界各国からモデルにされている(ちなみにアメリカは40位ぐらい)ほどだ。
たとえば国民皆保険制度のイギリスとかでは医療費は無料だけど患者に医者選択の自由が無い。
逆に完全自由化のアメリカは医療費は高騰する一方で貧困層が医療サービスを受けられない。
日本はドイツのビスマルク型を参考に平等な医療と、患者が医者を自由に選ぶ権利の両立を目指していて、
まぁ今までのところは何とか成功してきた。

とはいえ、あなたのいうようにこれほどの水準の医療を低価格で誰もが享受できるという
現状はやはりゆがみに満ちているわけで、近いうちに市場経済は導入されるであろう。
そして医療費は高騰するだろう。
自由経済を導入すると医療費は高騰してしまうのは高騰し続けるアメリカの医療費が証明している。
医療サービスっていうのは究極的には人の弱みにつけこむサービスなんだよ。
圧倒的な売り手市場。つまり金の無い奴は死ね、ということになる。
誰だって死にたくないから、全財産をなげうってでも助かろうとする。
死にたくないなら金を払ってもらい、金を払うのが嫌なら自宅で寝込んでもらうしかない。
大病なったことある?胃潰瘍で血を吐くのでもいい。
誰でもいいから助けてくれって気持ちになったらお金なんていくらでも出しちゃうよ。

>>216
国民皆保険でも財源が解決されないのはそうなんだけど、
要するに国民皆保険で医療費が抑えられるのは診療報酬が一律で決められてるからなんだな。
ただ、国民皆保険も見直す必要は大いにあるけどね。

406 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 08:31:50 ID:+Hj3x0RV0
>>298
あ、でもこれは自分も思うや。
診療医って職人に近い部分が非常に多くて、優秀な頭脳を集めたからといって診療レベルが上がる
というものでもない部分はあるよね。もちろん優秀な研究医を排出することもとても大事だけれど、
そういうのは生化学などの分野から医療方面に足を踏み入れた、なんて研究者が結構実績を上げて
しまったりしてるわけで。

あとね、理系の人間の上位は実用性という意味では低いところを好むよね。
素粒子でもそうだし、東大の工学部でも一番進振りの点数が高いのは航空宇宙だもんね。
しかし社会での需要はマテリアル工学のほうが多いという。
基礎研究はとても大事だけれど、でも日本を支えているのは工業技術だったりするわけだ。

でもまぁ思ってるだけで自分がその道を選ぶかは別なんだけどね。
誰しも我が身に降りかかるとまた別な選択をしてしまうわけだ。

407 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 08:33:14 ID:6oSp+ktD0
介護は汚い、キツイ、臭い、給料安いの4Kだからな〜

408 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 08:35:27 ID:xVVmWeUz0
パチンコと宗教に税金かければ医療費なぞ崩壊しない。

しかも、厚生労働省のザル予想ですら、
2025年から「医療費はピークをすぎる」という予想になってる。

つまり、後20年弱だけ持ちこたえれればいいのだ。

つーかさ、許せないのは厚生労働省が、
「自分たちの都合のいい、統計予想」をつくって国民を騙すことだよ。
事実を知らせれば、厚生労働省に不利になるからって嘘ばっかいいすぎ。


409 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 08:36:24 ID:+Hj3x0RV0
>>314
いや、日本は生活水準が高い上に少子化が進んでいるから非常に敏感だよ。
小児科救急医不足の原因の1つに、少子化が進めば需要は減るだろうという推測があった。
それで小児科から医師が逃げてったわけだけど、さにあらんや、
ふたを開けてみたら子供の数が減っても子供にかけるお金は減らなかった、
結局ちょっとした病気でも医者に行くようになって仕事量は減らなかったってことですね。
まぁ我が子かわいさに多少高くても医者に何万でも払ってもいいという親は多いと思うよ。

410 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 08:48:23 ID:+Hj3x0RV0
>>375
何より必要なのはコミュニケーション能力ですよね。
医師に言いづらいことを看護師さんに訴えてくるという患者さんは非常に多いですし、
世間話に相槌を打つような医師よりもはるかに患者さんに密着したところでのつながりを
求められる部分もありますし(本当は医師と患者さんの間にももう少しコミュニケーションの壁が
ないのが理想ではあるんですが)。
体育会系のサバサバした性格が向いているというのはあると思います。

411 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 08:52:58 ID:+Hj3x0RV0
>>402
もちろん金だよ。別に医者に限らずどの職業だってそう。
きつい仕事が高いのは当たり前でしょう。
人手が少なければ賃金を上げて人手を増やすのが当たり前。
さもなくば労働時間を減らして仕事量を減らすかね。
一般の仕事だって風俗だって基本的には変わらないよ。
(まぁ仕事だけきつくて全く給料払わない会社もあるけどね)

412 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:03:56 ID:CCK7OrDL0
風邪なんて寝てりゃなおるのに薬くれだの
インフルエンザになったらすぐタミフルだせだの
たいしたことないのにすぐ病院にかかる患者のほうが問題かと

413 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:16:28 ID:+hHxMSzhO
定時になったら交替できる看護婦がきついとか寝言言ってる奴は、
勤務医になったら過労で即死するんじゃないの?

414 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:20:26 ID:I7qbwAHH0
>>409
>ふたを開けてみたら子供の数が減っても子供にかけるお金は減らなかった

???
乳幼児医療費制度で就学前の小児は深夜にかかろうが公費持ち、つまりタダ。
お受験にかけるお金は増えても医療費にかけるお金は増えるどころか減っている。
小児救急が破綻寸前なのは”タダなら利用しないほうが損”という損得勘定が
どこかにある。

だから小児の夜間受診は1回数万円のの自己負担にすべきなんだよ。夜間、受診
したら数日分の給料が飛ぶということになれば、経済原理で必然的に仕事休んでも
昼間に受診するようになる。

415 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:26:50 ID:GCxR0V7Q0
   2006年  →    2010年    →   ?
4万人以上不足→1万5900人不足 →   ?

2014年には、看護職員は余るって事だな。
早く対処しなけりゃ、失業者が増えるぞ。

416 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:29:02 ID:xNJF09MZ0
>>415
オマエみたいな頭が病気の奴がいるから
相手をする看護士が足りなくなるのだ

417 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:30:35 ID:GCxR0V7Q0
>401

医者は夜勤後でも翌日働くじゃん。

働いた時間が長い分、給料はもらえるけど、
休養はさせてもらえないよね。

どうして看護婦だけ、条件が良くなってるの?

418 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:34:02 ID:ryLGeI04O
>>404
じゃ、一体給料いくら位になれば良いと思ってるの?


419 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:34:58 ID:IkeYoE1A0
>>414
小児医療が崩壊しようとしているのに、国がどんどん親にお金を上げて、浪費させようとしている。
本当にすべきなのは、小児医療体制の充実であるのに、もう既に手遅れに近い状態。
年末年始の小児救急の待ち時間どれくらいか知らない人がほとんどだろうけど、悲惨な状態なんだ。
きついし、すぐ訴えられるし、小児科から逃避する医師も多いし、なり手もいない。

国はお金の使い方を誤っている。

420 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:35:53 ID:fNJdbsSv0
助産師って男でもなれるの?

421 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:39:16 ID:IkeYoE1A0
占い師が正月番組で30年後は日本は難民だらけになるといっていたが、
こんなに能力や努力を評価しない国は、滅びるしかないだろう。妬みで給料下げろという記事は、
読者には気持ちいいだろうが、自分たちの首を絞めていることに気づかない。マスコミも読者も。

422 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:43:52 ID:GCxR0V7Q0
>419

誰からも罰を受けないから、政府は当然、目先の利益に走る。

子供なんていなくても、外人労働者いれれば良いと思ってる。
昨年、看護婦、医者の外国人制限も撤廃したぞ。


国の治安が悪くなるのは、副作用。
甘い汁だけ吸えればいい。

困るのは民衆だけだから。


423 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:45:40 ID:YxyGRpPH0
小児科の時間外診療を1点20円に値上げ
時間内診療は現行通り1点10円
乳幼児医療券は時間外には使用不可

こんな程度で小児救急医療の崩壊は免れ、本当に必要な子供だけが救急受診することが可能になる

424 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:47:26 ID:CsN1S/nN0
>>417
医者はその分給料がいいんだから我慢汁

425 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:51:55 ID:+hHxMSzhO
>>424
勤務時間で割ったら看護婦の方がはるかにまし。

426 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:52:49 ID:5wKOQfmx0
>424

最近、勤務医だとあんまり変わらないらしいよ。
看護師も勤続年数長いと、若い医者より高給。

医者は労働運動しないけど、看護師の運動はものすごいから。
デモ行進までするところもあるらしい。


427 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:53:21 ID:I7qbwAHH0
>>424
その考え方の結果が労働条件悪い科からの勤務医の離散だって理解してる?
高い時給を追い求めれば、産科や小児科志望する医学生はもう出てこない。

428 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:56:33 ID:CsN1S/nN0
将来強制的に、小児科医や産科医させるらしいよ。
そのためのスーパーローテだって分かってる?

429 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 09:59:47 ID:X3o1++chO
どーせ移民の看護婦増やすことにする とかいうんだろうねぇ。頭数増やすことしか考えないなんて愚かだよなぁ。

430 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:01:09 ID:I7qbwAHH0
>>428
タライ回しが増えるだけ。
ローテートしようがしてまいが、関わらない方法はいくらでもある。

431 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:01:41 ID:bnnhyHNG0
医療に従事する人の責任が重過ぎ、賃金安すぎ

432 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:06:23 ID:CsN1S/nN0
>>430
そういう医者は責任を怠ったといって裁判沙汰になる。
どうして、今医療訴訟で医者側に不利な判決が多いか分かってる?
今後、医者に重い責任を乗せて、たらいまわしするような医者に罰を与えるためだよ。

>>431
そんな職業を続けている奴があふぉ。
嫌なら他の職探せばいい。

433 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:15:16 ID:PUDLMwPz0
アメリカは数年後にやってくるといわれる看護師不足
(ベビーブーマー世代の退職に伴い)を看護大学定員数倍増とかいう
すごいやり方で克服しようとしている。
そうすると実習指導者が足りなくなるので、院の定員も増加させ、
ちょっと大学と関係のある人を非常勤で雇ったりしている。
低予算で授業時間も短め、学士号なし看護師養成機関の
(日本の専門学校のような)コミュニティ・カレッジの実習体制はかなり
悲惨のような気もする。

外国人入れるより、まずそういうやり方もあるんではないかな。

434 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:17:10 ID:SzQsBK4Y0
>428

そんなの強制させたら、ますます嫌な面をみることになって、志望者は減るだろ。

医者全体の待遇が悪くなり、お金を期待できない。

訴訟も増える一方、判決も世論を反映して厳しくなる一方。
マスコミは事故でも医療ミスと書き、真面目な医者も犯罪者扱いだ。
善意で頑張っても、いつか足をすくわれるぞ。

今の時代に医者を目指す方が馬鹿。
頭の良い奴は、公務員になってるよ。

435 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:17:44 ID:V4hDZKxO0
男ナースをもっと採用するようにしたらいいジャマイカ?

436 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:19:41 ID:gIkCyXMP0
そりゃそうだ。
医療関係者って危険な仕事なのに仕事に対する報酬が低すぎるからね。
医者だって国・県・市などの総合病院の医者なんて
給料聞くと涙でそうになるほど仕事内容と割があわないよ。

437 :433続き:2006/01/03(火) 10:20:20 ID:PUDLMwPz0
アメリカは移民の国だから、安いコミカレの看護コースには
移民系がわんさか入ってくる。
肝心なのは、アメリカで教育をちゃんと受けた人間を現場に
送り出すこと。

1970年代に、アメリカはフィリピン人外国人を大量輸入して、
痛い目にあった経験があるからなー。外国の看護教育受けた人間を
そのまま雇うのはやっぱり問題あったみたい。

438 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:23:19 ID:UbxW1RVU0
男ナース=ナー師

439 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:23:39 ID:oAuvIud00
心配することはないよ。

>資格を持ちながら現場を離れている「潜在職員」は、実際に働いている
>人の約4割強の約55万人程度と見込んでおり

そのうち消費税もあがり上の55万人たちもいやおうなく働かなくては
いけない時代になるから。



440 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:25:33 ID:KfSfy9EB0


          おまえらウヨがフェミ叩き女叩きするからだろ
          おまえらウヨが女は家にいろと言ったんだろ
          もう間に合わない
          フィリピンナースに見取られるんだよ




441 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:25:33 ID:UbxW1RVU0
>>439
そんなに長いこと現場を離れてた看護師の技術は信頼できない

442 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:27:59 ID:4v1qSCiq0
>>39
老人医療に欠けているものの一つに、性欲の処理があるのは間違いない。
特に男はいくつになってもホントに助平。
逆に活力源でもある。

看護やってて思うけど、下手な薬や点滴よりも、ちょっと手を握ってあげたり、
さりげなく胸のふくらみを感じさせてあげると、びっくりするくらい元気になるし
とにかく笑顔が増える。

私の看護してる大好きなおじいちゃん、白血球増えて免疫力もあがってきたw

443 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:29:11 ID:V4hDZKxO0
>>442
それなんてエロゲ?

444 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:29:27 ID:vfmorpkW0
ウヒョー派遣看護婦かよ。

445 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:30:12 ID:PUDLMwPz0
>>442
>白血球増えて

感染?


446 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:31:27 ID:4v1qSCiq0
>>445
末期がんの患者さん。
抗がん剤と放射線治療ね。

447 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:31:42 ID:h8lAzN4+0
>436

医者は”医者のくせに理性が無い”という一言で黙るからな。
労働運動もしないし。
そこにつけこまれて、こき使われてるw

給料安いのに労働基準法も公的にも余裕で無視されてるなんて
事務員から見れば・・・

( ゚,_ゝ゚)

448 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:32:04 ID:CsN1S/nN0
>>434
しかし、まだ頭の弱い医者は多いらしく、
リスキーな外科や産科医は存在する。

だから、馬鹿なマゾ医者が犠牲になって働いてくれてるんだから
放置でいいわけよ。
今の数倍待遇を悪くしても馬鹿は移動する勇気もないよ。

449 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:33:23 ID:rJbl9C5m0
もっと待遇、給与をグーンと引き上げるべきだ。
馬鹿な公共事業で土建業者ぼろ儲けさせるなら、もっと給料上げてやれよ
病院の中でも院長は医者、副院長は看護士にして社会的にも重用すればいい
病院内や社会での地位を具体的に引き上げてゆくことが最善の策だな

450 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:33:46 ID:bTzuqM1m0
欧米って医者と看護婦はよくストやるけど、、、日本はないね。
パイロットでもやってるのに、、、

451 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:35:05 ID:4v1qSCiq0
>>449
大賛成。

452 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:35:44 ID:AjP7xWtn0
>>449
どこにそんな金があるんだ

453 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:36:46 ID:V4hDZKxO0
>>450
デカい病院はストあるぞ。

454 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:37:02 ID:I7qbwAHH0
>>432
>そういう医者は責任を怠ったといって裁判沙汰になる

ところがタライ回しで最終的に裁判で責任取らされてるのは○○医療センターの
ような高次病院。まったく救急と関係ない眼科医は病理医にでもなって救急とは
とことん関わらないようにすればババは引かない。
ババを引かされるのはいまだに高次病院にしがみついてる世間知らず。
これは今後も変わらん。

455 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:37:54 ID:h8lAzN4+0
>448
>449

俺、土建屋を目指すよ。

目指すはベンツ、セルシオ!

456 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:39:49 ID:oAuvIud00
>>441

>職場復帰を支援する研修の充実や人材を登録
>して職場を紹介する「ナースバンク事業」の強化などを求めている。

上のような対策をとる。
「ナースバンク事業」のために予算もとれて厚生労働省もうれしいだろう。


457 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:42:20 ID:PNzcL7VR0
給与は今のままでいいから、せめて3人夜勤にして欲しい。
ひとりが手術室に患者を迎えに行って、一人がナースコールを受けて
おむつ交換していたら、他の患者がナースコール押して呼吸停止しても、
そこに行けないんだよね。元旦からひとり亡くなりましたー。

458 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:44:31 ID:X75C0XYP0
>>457
給料が今のままなら無理だな

459 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:44:50 ID:PUDLMwPz0
>>450
看護のストライキ・・・。

マジレスすると、この職種、ストライキにならない。
病院看護師だと、必要な処置は非組合員が全部やるか、
半日ストに切り替えて風呂介助は午後にやる、とかになる。
必要な検査や治療をやらない、といった非人道的なことはできないから。
他のコメディカルとかもいっしょにやらないと・・・。

一番いいのは、患者のケアは全部やるけどお金とらないw。

てかこれ、ついこの間職場で話してたところだ・・・アメリカの病院で・・・。
アメリカの看護師もかなりガックリきている今日この頃。



460 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:47:02 ID:UbxW1RVU0
>>457
おむつ交換と呼吸停止のどちらを優先すべきか判断もつけられないやつは
看護師を辞めたらいいと思うよ

461 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:47:11 ID:ryLGeI04O
この問題は制度上の問題だよ。

テレビでやってたけど、病院の看護師の配置は診療報酬の基準で決まっている。その基準上で言えば、不足分がこれだけの数字になるって話じゃない?

もう少し、制度を弾力化させたらいいんじゃ?

462 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:48:28 ID:6oSp+ktD0
>>459
医者のストライキは患者をまったくみないんじゃなかったっけ?
非人道的と言ってるが金が絡めば関係ないな

463 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:49:11 ID:29W35XlT0
医療事故で有名な某病院だけど、
超過勤務分のお金は請求できないし、日勤でさえ14時間勤務が日常的。
おかげで毎年半分ぐらいずつナースが辞めてく。
つまりほとんど新米ナースで補充していくわけだ。
こういう不利益はすべて患者が受けるわけだが、日本の医療制度じゃしょうがないね。

464 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:50:30 ID:JwLFADTT0
「無駄を減らして保険料を引き上げずに、医療従事者の
労働条件を良くして、国内で人員を確保する」
ができてたら苦労しないわな。 ┐(´д`)┌

削減できる「無駄」なんてたかが知れてるし、保険料の引き上げはヤダ…、
それじゃフィリピーナ看護婦は致し方なしじゃん。

有効求人倍率が1切ってる状況で起きてるんだから、
日本人が「選り好み」してるんでしょ。

465 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:50:58 ID:oAuvIud00
>>463
それは制度だけじゃなくて病院の経営方針の問題も大きいんじゃないか?

466 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:52:50 ID:PNzcL7VR0
>>460
行ってみないと、呼吸停止だか、体を起こしてくださいだかわかりませんからねー。
つか、そのカンが働かない看護師が増えているのが問題ですが。
やめたらいい看護師が多いのは確かですが、やめさせる人数の余裕がない。


467 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:54:00 ID:UbxW1RVU0
行ってみないとわからないならとりあえず行けよ

468 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:55:41 ID:X75C0XYP0
>>466
漏れの彼女、看護婦の卵なんで
将来世話になるかもだからいじめないでねー

469 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:57:01 ID:D8ADdgVe0
健康なくせに病院をサロン代わりにしているジジババがいけないんだろ。
病院にそもそも来させるな。入院させてもできるだけ速やかに退院させろ。
今よりもより厳しく、長期入院が不利益になるんじゃなくて、1日入院しただけ
でも病院が儲からないような仕組みにしろよ。

470 :名無しさん@6周年 :2006/01/03(火) 10:57:13 ID:bE+dcEfs0
准看護婦制度復活でいいだろ。

471 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:57:48 ID:PNzcL7VR0
>>467
おむつ交換の患者を下半身丸出しでうんちまみれのまま?

>>463
あ。それうちの病院だ。


472 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 10:58:44 ID:UbxW1RVU0
うんちまみれと心肺停止のどっちがおおごとなんだよwwwwwwwwwwwwwwww

473 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:00:53 ID:X75C0XYP0
>>472
いいから、スレに張り付いてF5繰り返してるクズは
かあちゃんのパンツでも洗ってから書き込めよwwwww

474 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:00:58 ID:29W35XlT0
>>469
生活保護の人はいったん入院したらあーだこーだ理由つけて退院しませんよ。
なにせ橋の下で野垂れ死にしそうだった生活から、
無料であったかいご飯食べられてあったかい布団で寝られて、
看護婦さんには体拭いてもらえるし、テレビ見たりマンガ読んだり、
一般人が値段で躊躇しそうな薬だってばんばん使ってもらえるし、
そりゃ退院したくないでしょうよ。

475 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:01:11 ID:X1mlYBv+0
教育問題ならこちらへ書き込みを

http://8426.teacup.com/ichikou/bbs




476 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:01:16 ID:ryLGeI04O
>>463
この問題はねぇ、看護師の数が足りない、というのが問題じゃない。実際、足りなくて閉院なんてニュース無いもんね。

本当の問題は、病院として必要としている『看護師が足りない』ってことじゃない?
今の病院って、2交代制で大変だから、長くあんまり勤められない。賃金が安くて、体力のある若い人必要としているのは、当然と言えば当然。実際、若い人多いし・・。病院は医者が中心。

病院は、病気の時だけ行きたいよ。

477 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:01:52 ID:JwLFADTT0
>>469
「サロンのジジババ」が医療費に占めるウェイトは小さいんだって。
肝の部分は高額医療、特に終末期の。

「国はココまでしか面倒みない。それ以上生きたい奴は生保に入れ」
ってしないと医療費は膨らみ続ける。

478 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:02:38 ID:UbxW1RVU0
>>473
お前の彼女が>>471みたいな看護師にならないように、よく言い聞かせておいてくれ

479 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:03:38 ID:svhYUD920
>>406
素粒子や航空宇宙は実は重要なんだよね。
航空宇宙は特に日本の重要産業のひとつでもあるし、素粒子は
レーザーなんかの技術にも必須だし。
優秀な人材がこういった工学系に行って貰うのは非常に重要な事。
医療も基礎系には優秀な人材が必要。
でも、臨床にはそれほど優秀な人材は必要ではない。

今の日本の人材振り分けシステムは日本という国全体にとって大きなロスを生んでいる。
(とはいえ受験で優秀な人材が研究開発で優秀であるともいえないのだけれど)

480 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:03:58 ID:Qr599rHJ0
>460

今の厚労省だったら

どっちをとると思う?

481 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:05:31 ID:te7oXiJb0
>資格を持ちながら現場を離れている
>約55万人程度
なぜこんなに多くの人が現場を離れるか。これを解決しないとダメ

482 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:05:48 ID:ryLGeI04O
看護師とるに決まってるでしょ。不足って言ってんだから。

483 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:06:03 ID:Qr599rHJ0
辞めてもいつでも復帰できると思うから、安易に辞めるんだよ。

いったん辞めたら復帰を難しくすれば、辞める奴も激減。


484 :463:2006/01/03(火) 11:07:06 ID:29W35XlT0
>>476
そうそう、そういえば、その病院、
規定より少ないナースしかいないので一人が普通の1.5倍ぐらいの仕事をこなさなくちゃいけないんです。
しかも新米ばかりだからベテランにはさらに負担がかかるし。
本当は17時に帰れるはずなのにお金ももらえず帰りが23時。これじゃあ辞めるよね。

485 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:08:21 ID:Yksp4sca0
>>476
意味不明!

486 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:09:58 ID:kBe67y320
>484

医者と一緒じゃん。
医療の世界なんだから
休む時間も無いのは当たり前。

看護婦なんだから、それくらいしなきゃ。

487 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:10:38 ID:svhYUD920
>>449
給料を上げる必要はゼロ。
この問題の解決には待遇の改善だけでいい。
つまり、医師の大増産で全てが改善するということ。
医師数を大量に増やし、一人当たりの給与は減らす、これが
最高の方法。
医師、患者、政府の全てが損をしない唯一の方法。

488 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:11:37 ID:VcNvIuuv0
たしかに近くの病院の看護師の働きぶりは異常だな。
見ててかわいそうになってくる。
運搬その他雑務はバイトでもいいような気がするが・・・
医療の場では難しいのかね。

489 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:15:10 ID:I7qbwAHH0
>>487
ところが医者が増えると患者のアクセスがよくなって医療費の国庫負担が
増えるから政府は絶対に認めない。
医者を増やすなら皆保険もいっしょに廃止して自由診療制にしないとダメ。

490 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:17:16 ID:CJahyrooO
だから看護師がイライラ、カリカリする。
看護助手が雑務を担っていても、だ。

491 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:20:08 ID:svhYUD920
>>489
俺は国庫負担増加に賛成だから。
現政府には全く期待してないよ。
現政府は医療も教育も科学技術も衰退させることしか考えてない。
日本の将来の事は何一つ考えてない政府だからね。

今年の九月から先の政府に期待すること、これだけ。

492 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:53:21 ID:PUDLMwPz0
報酬は上げる必要ないと思う。
夜勤人員は増やしたほうがいいとは思う。

頭の悪い意見でスマソ。

493 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 11:55:05 ID:I7qbwAHH0
>>492
で、報酬上げないでその夜勤人員はどこから調達してくんの?
フィリピンから?中国から?

494 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:02:35 ID:oMi09X/H0
>>487
歯医者はそれで成功したんだけど、医者は失敗した。それは医者が需要
を作り出すことができるから。ま、潜在需要が膨大にあるという言い方も
できる。
患者が本当に必要としている分野から逃げ出して、それほど必要のない
ところで金儲けすることも可能。彼らも馬鹿じゃないから、リスクが高くて
勤務がキツイところからは逃げ出す。
それで、美容整形だの精神科だのが増える。

医師が足りないんだから増やせばいいじゃんてのは、誰もが思うことでは
あるけど、それで各県に一つずつ医学部作るなんてこともやってたけど、
それでも問題は解決しなかった。どこまでいっても需要過多なんだな。

だから政策的に、医療資源の適正配分を目指すべきなんだけど、今の小
泉がやってることは滅茶苦茶で、日本の医療の破壊にしかなってない。
破壊して混合診療導入して、その先にはアメリカ型の医療が待ってるんだ
ろう。
アメリカでも失敗を自覚していてなんとかしたいと思ってるっつーのに、こ
の国の医療行政に携わってるやつは拝金主義者と低脳しかいない。



495 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:06:09 ID:vqCZi9zk0
小泉はオリックス宮内に利益誘導したいんだろう
宮内は医療費を払うために家を売るような世の中になって欲しいみたいだし
まさに国賊だ罠

496 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:06:44 ID:OJxDCn1Z0
>>486
簡単に言ってくれるなお前

497 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:08:43 ID:svhYUD920
>>494
キミの想定する医師量が低すぎるんだよ。
現実の需要から考えれば、医師の数は最低今の5倍は必要。
歯科医と違って医師の場合チームを組んで事に当たることが多い上に、
診療科目が多岐にわたっていて単科の歯科医師の数を基準とすれば
圧倒的に数が少ないのは君も分かってるはずだろ?
ひとつの科目あたりの医師数が歯科医師に匹敵するくらいまで行かない限り
歯科医師との比較は無意味だし、「歯医者はそれで成功したんだけど、医者は失敗した」
などとは言え様もないんだよ。

現状では圧倒的に医師の供給不足だということ。
出来れば今の10倍くらいは欲しいところ。

498 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:09:30 ID:qGIQc3gV0
結局、資格を持ちながら結婚や出産でやめちゃう人が
やたら多いからこうなっちゃうんだろ
もっと男性職員を増やすべきだと思うね

499 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:14:45 ID:AyGycSbN0
あのさ医学部が何故全学部で一番難しいかわかってない
みたいだな。それだけ知性を必要とされる職種だからだよ
誰でもなれるなら誰も猛勉強しないっつの

5倍10倍って口で言うのは簡単だが実際にハードル低くしたら
馬鹿医者が大量増殖し確実に医療ミスが増えるのは目に見えてるだろ

500 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:27:15 ID:X75C0XYP0
>>499
三流医大出のヤブ医者のせいで内臓摘出するハメになった俺様がきましたよ

501 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:29:59 ID:AyGycSbN0
>>500
私大はヤバイね。国立も面接と小論文のみの所はヤベーと思う

502 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:36:20 ID:PUDLMwPz0
>>493
夜勤固定シフトを設定するとか、いくつかの病院では
すでに行われていることだけどね。
今の3シフト制で、夜勤は8回までと決まっているだけであって、
べつに夜勤者がいない、というわけではない。日勤で結構人が
多くて、ということもあるでしょ。

503 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:36:53 ID:oMi09X/H0
>>497
それならそれで今度は資金の問題が出てくる。
医者一人を養成するのに一億以上かかると言われてる。これは、卒後研修
は含んでいない。
また、十分な医療を施そうとすると医療費が膨張する。医療の潜在需要は
かなりあるから。10倍増やして解決するって問題でもないし、医者がその
需要に低給で応えるという保証もない。

>>499
今から20年ぐらい前の話だが、聖マリアンヌ医科大学とか藤田保健衛生
大学とか金沢医科大学とか川崎医科大学とかだと、偏差値50そこそこ、
あるいはそれ以下でも金さえあれば合格したし、当時の卒業生は医者になっ
て、中には専門医認定を取った人もいる。
これをどうみるか? バカボンが金で医者になって金儲けしてるとみるか、
あるいは、大学教育と卒後研修がしっかりしていれば、そこそこの医者には
なれるとみるか。
まあ、勝手にしたまえ。

一つ言えるのは、医療資源の適正配分がなされない限り、この問題は解決
しないってこった。
政府は医療アクセスを制限することで、無理やり供給を絞ろうとしてるが、こ
れでは社会不安が増すだけ。




504 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:42:15 ID:lNTUtuQL0
ベット不足なんだから、看護職員は朝鮮人にやらせればいいんじゃね

505 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 12:51:15 ID:JxoqF9PT0
不器用で注射を打てることができないと思うので看護士なれませんorz


506 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 13:02:52 ID:qmhjyvQf0
>>492

子供「パパ、夜とお休みの日はおうちにいてね」

ママ「いっぱい稼いできてね」

パパ「どないせい、ちゅうねん」



507 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 13:23:05 ID:6Bt+aMHv0
>>503
>医者一人を養成するのに一億以上かかると言われてる

そんなマスコミの嘘まだ信じてる馬鹿が1人。国立医の定員は20年前は
今の1.5倍近くあった。それを政府が意図的に減らしたわけだが、医学部の
予算は全く減っていない。つまり定員100人の医学部も200人の医学部も
かかる経費には大差ないってこと。そもそも医学部の予算なんて学生の
教育より研究費と付属病院の維持費で殆ど消えている。

よって医者を増やすと教育費がかかるってのは完全に間違い。

508 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 13:30:00 ID:WhhhER5G0
某病院の職種別月給

医師       200
看護師      30
臨床検査技師  40
レントゲン技士   40
事務長      50
事務員      30
設備関係.    30
厨房関係.    30

509 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 13:32:21 ID:6Bt+aMHv0
>>508
某病院じゃなくてちゃんと実名出せよ。
勤務医の平均年収が1100万なのに月給200万っていったい
どこの病院だよw

あ、脳内病院か!!!

510 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 13:34:39 ID:6ZB4VwNTO
比人看護婦を使えばよいだけの話
別に、医療三師が、何人でもかまわんよ
あっ、支那と朝鮮はいやだな

511 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 13:38:22 ID:UbxW1RVU0
>>508
俺40も貰ってねえwwwwwwwwww

512 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 13:39:49 ID:WhhhER5G0
>>509
全国の勤務医の平均年収が1100万なら、私立病院で平均年収が
2400万があっても、全然不思議ではないでしょう?
平均年収1100万というのには、例えば当直勤務の
アルバイト研修医なども計算に入れてるんじゃないですか。
>509さんこそ必死な医師会の方に見えますが。
>>507の数字は、出所は古い(5年ぐらい前)けど実物ですよ。

513 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 13:41:46 ID:N5PNncGN0
これ、将来の超高齢化社会対策じゃねぇの?
医療の人材不足と高額化で、誰でも医者にかかれなくすればジジババの死亡率が高まる。
そうすれば社会保障費が大幅に削減出来る。

514 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 13:44:00 ID:flA9oHwX0
>>510

残念ながら支邦から愛国無罪医師輸入の動きがあります<ケチ政府

515 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 13:48:48 ID:RD/nZoFPO
>>508
助手は?

516 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 13:50:09 ID:0VFYOCzr0
看護師はかなりの重労働。
よく、男性差別反対論者が「女は楽な仕事ばっかりして」とか言うけど、
女性が圧倒的に多い看護師の現状をよくみて欲しい。
男性の看護師をもっと増やすといいのではないかと思う。


517 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 13:53:33 ID:orldAMBZ0
大体DQNな患者大杉
見てて可愛そうなくらい


518 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:01:15 ID:ryLGeI04O
>>508
世間的な感覚から言っても、医療職関係は給料高いんじゃない?

でも、その表本当?

519 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:04:05 ID:mVTEyjxZ0
看護婦は、体ボロボロで年収500万ぐらいだろ?
やってられないし、長続きしない。

520 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:08:24 ID:6Bt+aMHv0
>>512
だから医学部の全予算を学生数で割って学生1人あたりいくら
かかるって論法が詭弁そのものなんだよ。
その証拠が>>507だ。

521 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:12:50 ID:6Bt+aMHv0
>>512
>私立病院で平均年収が2400万があっても、全然不思議ではないでしょう?

実在するというならその私立病院の実名きぼん。
まさか高須クリニックじゃねえだろうなw

>>513
ヒント:小さな政府

522 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:17:49 ID:WhhhER5G0
>>521
実名を出せってナニサマですか?
実名を出してないからこそ具体的な金額を書けるのに。

523 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:19:04 ID:AAXpARXh0
>>512
2400万もらってる勤務医なんていないぞ、まじで。
大学病院は1100が上限。
市立病院は、院長classが1800くらいだろ。

例外はいくらでもあるがな。その例外を持ってきたんじゃないの?

524 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:19:09 ID:UbxW1RVU0
お殿様

525 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:20:53 ID:6Bt+aMHv0
>>523
例外じゃなくて脳内だよ

526 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:21:25 ID:flA9oHwX0
>>522

保険医療機関で医師の給与に2400万円も出せるのは相当な僻地か、かなり特殊なところでしょうね。
それでも普通は退職金もボーナスもないから、実質はせいぜい一部上場企業の課長職なみの給与待遇でしょう。
もちろん、美容形成に代表される自由診療は全くの別世界だから、比較になりませんよ。

527 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:21:51 ID:YDFf34eW0
ナース井出を復帰させろ

528 :姐歯 ◆Cpa6Z90kdY :2006/01/03(火) 14:22:59 ID:nX4YducD0
複数掛け持ちのことだろ。


529 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:24:36 ID:AAXpARXh0
>>525
脳内か・・・。
んじゃおれの脳内での某病院の職種別月給

医師        20
看護師      30
臨床検査技師  40
レントゲン技士   40
事務長      50
事務員      30
設備関係.    30
厨房関係.    30

実名を出せっていわないでね。
実名を出してないからこそ具体的な金額を書けるのに。

530 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:26:08 ID:6Bt+aMHv0
>>528
いやいやID:WhhhER5G0は>>508ではっきり”某病院の職種別月給 ”って
書いてる。
今更そんな言い訳はするまい。


531 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:27:16 ID:WhhhER5G0
>>525
全国の勤務医の平均年収1100万っていう統計には、
研修医などのフルタイム雇用じゃない人も入ってるんじゃないの?

532 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:27:56 ID:6wVpc/xL0
とりあえずこのすれで、医者が最低野郎ばかりだってことはよ〜く分かった。

533 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:28:40 ID:flA9oHwX0
>>529

それ、大学附属病院のほとんどが該当するんじゃまいか。
医師職は研修医しかいないし。スタッフ医師は教育職だよね。

534 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:30:27 ID:6Bt+aMHv0
>>529
その医師20ってのも怪しい罠。
ま、大学なら院生という名前の月給ゼロの医者がたくさん働いて(?)いるから
平均値では20になるかもしれんが、それは国民の平均貯蓄1500万と同じで
数字のマジック。

535 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:30:38 ID:G6ussWc60
こういう厚労省の予測って、トヨダあたりの外国人労働者受け入れと
リンクしてるんだろ?

介護労働者不足→東南アジアから外国人女性を輸入→単純労働者も受け入れ

536 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:30:48 ID:nX4YducD0
男看護師は年下の医師が出てくる30歳くらいから
立場的に辛くなるんだよな。


537 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:31:10 ID:+ePQTJOv0
>>503
>>497
どっちの言ってる事も正しくて、互いに矛盾はしてないと思うけどね。

医療が潜在需要の物凄く大きなサービスであることは事実で、一例を挙げれば
「『完璧』な医療・看護」を期すなら一人の重症患者に専属で3交代の看護師を
一勤務三人ずつつけたって追いつかないし、医者だって全科の専門医が必要に
なったりする。

軽症方向の需要だっていくらでも掘り起こせるし、心療内科の繁盛を見れば
10年前だったら「何でもないこと」でも医療サービスの対象になってきている。

だから、公的制度として医療を維持するなら(医療と教育の物的人的インフラを
国民に保障できない国は衰退すると俺は思う)行政がどこかで歯止めをかけるしかない。
だから、適正配分をする必要がある、というのは間違ってはいない。>>503の主張はこちら。
第一次医療法改正による開業の自由の制限以降、一貫している方向だけどね。

ただ、今の行政は医療費の削減ありきで賄うべき需要の全体像さえろくに
把握できてない。勤務医の激務や無償労働で支えられているのが現状なのに

需給の実態もよく分からないようなところで、行政側が安易に需要制限や
供給抑制を口にするのは、危険だし、ただでさえ破綻しかかっている地域では
それを加速することになる。>>497はこっちの危惧があるんだろう。

>>1のニュースでも分かるとおり、既に絶対量として(現行の「国民が期待する
医療水準に照らして妥当な医療」を提供するための)医療サービス提供者は
足りていない。しかし、同時にどの当たりに「上限」を作るのかというのも大事なこと
だったりする。

自由診療+最低限度の保障でもいいけど、それは保険会社が太るだけで、
多分国力落ちると思うなぁ、それ。

538 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:32:08 ID:AAXpARXh0
>>533
そのつもりでかきました^^;
大学病院の医師はほとんどが研修医。

それ以外は”医者”ではなくて”教員”なのです。
大学病院の医師(教員?)達の給与は、医師平均給与所得に入ってるんですかね?

539 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:33:08 ID:flA9oHwX0
>>532

最低野郎ばかりの日本人(政治家・官僚含め)のなかではかなりマシな方でせう<医師

540 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:33:25 ID:YwxtIyZy0
末端人員への搾取構造を解消しなければ人は集まるはずもない。

541 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:34:11 ID:FViBe1p00
うちのおかん。定年退職してたんだけど、近くの特養に泣き付かれて、パートに行っている。

542 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:34:30 ID:+ePQTJOv0
>>531
>研修医などのフルタイム雇用じゃない

orz

…ええ、確かに書類上は非常勤扱い日雇い労働者でしたが何か。
実態は病棟勤務20h/day、24時間365日オンコール状態でしたが何か。

543 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:37:19 ID:WhhhER5G0
そういえばこのまえ捕まった、都立広尾病院で勤務経験があって、
20ヶ所ぐらいの医療機関を転々としていた、自称慶応大学とペキン大学卒の
ニセ医者のニュースで、いままでだか去年だかの年収が

「2000万円」とか言ってなかったっけ?

やっぱり医者で年収2000万なんて珍しくもなんともないんじゃないの?
医者ってウソツキばっかりなん。

544 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:38:08 ID:g+vk9asEO
3Kで給料も安く人の命を預かる責任まで背負わされるのに
なりたいやつも、ならせたい親もいるわけねーじゃん

545 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:39:00 ID:qmhjyvQf0
>>508

提示するのなら、ソースのある情報を出さないと、
脳内と言われても反論できないでしょ。


平成13年「賃金構造基本統計調査」(厚生労働省)
ttp://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/06/s0628-1d.html



546 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:39:19 ID:ryLGeI04O
今は、臨床研修医は給料でるんじゃない?

547 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:41:12 ID:6Bt+aMHv0
>>543
あれはTVが面白おかしく取り上げただけで2000万ってのはノーソース。

548 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:42:25 ID:6wVpc/xL0
>>544

高校生が受験に受かれば6年後にほぼ全員成れる程度の職業、
そんなのに期待する方がおかしい。成りたいマニアだけ成ればいい。

549 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:43:05 ID:+ePQTJOv0
>>543
年収2000万の医者が年収600万の医者のお陰で持っている、という構図です。
儲からない・手間のかかる患者さんを高次医療機関に送ってしまえば、赤字に
ならないから、開業医の方が儲けられるんですよ。
きつい・汚い・責任重い基幹病院の勤務医の方が、給与面で報われていません。

学位や専門医認定、もっと泥臭くはより重要な拠点病院でのポストなどを
餌に人を集めて、そういうきつい部分を大学医局が担っていましたが、現在
弱体化の一途を辿っています。

550 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:44:18 ID:6Bt+aMHv0
>>548
弁護士なんて中卒でも受験さえ受かればほぼ全員成れる職業だよw

551 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:45:17 ID:+ePQTJOv0
>>546
給料は出てますが勤務実態は、大学や元々研修医のいた基幹病院では
あまり変わりません。

今まで研修医のいなかった市中病院では勉強する時間もたっぷりもらえて
8時8時+αくらいの生活を送れてるみたいですが。

552 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:46:22 ID:svhYUD920
>>499
全然違うよw
人気学部で倍率が高いから難しいんだよw

553 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:47:04 ID:qadYi+l60
で、今後職場にフィリピン語や英語が普通に飛び交う環境になる所が増える訳だが、
思うに外国人労働という事にかこつけて看護士の賃金がさらに下げられる事がまか
りとおるのは確実だ。今現場で働いてる看護士はその辺どう考えてる?

554 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:47:25 ID:ryLGeI04O
>>538
大学病院ってそんな感じなの?

医師が研修医か教官って、かかった患者、研修の材料にしてるの?

あんまりそんなとこ、かかりたくないよ。

555 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/01/03(火) 14:47:37 ID:cDQ7r/md0
何も対策してこなかったから、膿でまくりだな。qqq
流石、優秀民族日本人ですねqqqqq

556 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:48:13 ID:vqCZi9zk0
>>553
なんでフィリピン語や英語なんだよ
日本で働くんだからあくまで日本語が話せることが基本でしょ

557 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:50:38 ID:qadYi+l60
>>556
相手は当然最低限の日本語訓練は受けるだろうが、インフォーマルな部分では
平気で母国語が飛び交うでしょ。外人労働者が来るって言うのはそういう事。

558 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:50:47 ID:fWqP7SCM0
まああれだ。
「平均」で語ってる限り、いつまでたっても都合のいい数字に騙されるのがオチだ。
>>543みたいにたった1つの例で「珍しくもなんともない」なんていう池沼は論外だが。

しかし給料ネタになるとよく伸びるよな。
純粋な「人が足りない」「医療崩壊」スレはすぐ落ちるのにな。

559 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:51:43 ID:svhYUD920
>>503
保証などどこにもないさ。
ただし、現状から推測することはできる。
現状、給与の低いコメディカルですら人気の職種になっている。
場末の医療専門学校ですら沢山の学生が集まる。
つまり、くいっぱぐれの少ない安定した職業なら人は集まるということ。
人が集まるなら「医者がその需要に低給で応えるという保証もない」は
何の問題もない事になる。だれも「低給で」などといってないしね。

「医者一人を養成するのに一億以上かかると言われてる」
これはどこの部分の話?国庫から医者一人養成するのに一億かかるということ?
それは他の学部と比べてどれほど高いの?
さらに、資金の問題は取り立てて問題とはならない。
予算の配分の問題だから。雇用が創出されるなら資金配分見直しの大義も立つ。

560 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:53:36 ID:6Bt+aMHv0
てか医師の平均月給200万の私立病院の話はどうなったんだよ〜www

ID:WhhhER5G0は逃げたか?

561 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 14:55:57 ID:AAXpARXh0
>>554
まぁ、コストを抑えるための厚労省の作戦ですよ。
大学病院の医師を”教員”として雇うと安くすむ。

562 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:00:14 ID:KvFgySjz0
医者が増えると一人前になるまでの経験症例数も減るわけだが、それは誰も上げないわけ?

10倍に増やした後の最優秀医師の症例数<<現段階での最低症例数

になったら確実に医師の質は落ちると思うが。
どんなに優秀だろうと場数を踏まない限りはいつまでたっても一人前になれない

563 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:02:15 ID:svhYUD920
>>562
そうであっても問題ないんだよ。
第一、臨床症例自体が上がるから問題はないしな。

564 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:02:38 ID:voJSyzM70
社会の木鐸たる朝日新聞、読売新聞記者なら
40歳で2000万円の年収に到達する。

565 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:04:29 ID:WhhhER5G0
>>558
だって、中途採用みたいな形で応募した勤務医が、偽造した医師免許一枚で
年収2000万もらえてたんですよ。
このニュースで「医師の世界では珍しいことじゃないんだな」って
判断しても的外れではないでしょう。
それに>>549さんが解説してるじゃないですか、一次医療にしぼれば
高年収は現実的な話だって。

566 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:06:09 ID:svhYUD920
>>564
朝日新聞、読売新聞記者になるのは医者になるより狭き門だぞ?
「競争を勝ち抜いて」「努力したから」高い給与は当然だと言ってる以上、
医師は朝日新聞、読売新聞記者に対して給与が高いとはいえないだろ。
相手は完全な民間会社なわけだし。

567 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:06:27 ID:flA9oHwX0
>>562

医師養成数は、年々減っていますので、そんな心配はいりません。
個人的には私立医学部全廃でも無問題。

568 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:07:20 ID:DEzea2Dr0
>>495
オリックス証券の宮内義彦ジャーナルの中の記事で、
>国民がもっとさまざまな医療を受けたければ、「健康保険はここまでですよ」、後は「自分でお払いください」というかたちです。
 金持ち優遇だと批判されますが、金持ちでなくとも、高度医療を受けたければ、家を売ってでも受けるという選択をする人もいるでしょう。

っていってるんだよね。病院の株式会社化、国保、健保では最低限の医療、高度医療がうけたければ
自由診療、混合診療で 民間生命保険に加入しろってことだよね。アメ生保ともつながりあるだろうね。
あとは外国人看護士派遣でガッポと。

規制改革推進委員会 民でできることは民で→その実、利益誘導委員会だよなあ。

アメリカ型医療なんてロクなもんじゃない。民間生命保険全部なしにして、そのお金を国につぎこめば
皆が善い医療をうけれるようになるし、海外に保険料がながれなくてすむ。




569 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:13:22 ID:8Zb7XAXs0
>>568
>民間生命保険全部なしにして、そのお金を国につぎこめば
皆が善い医療をうけれるようになるし、

なりません。

共産主義国の病院をちゃんと見ましょうね。

570 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:14:45 ID:R04RysoN0
医療費削減なのに看護婦なんて増やせないだろ

571 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:15:06 ID:6Bt+aMHv0
>>565
>だって、中途採用みたいな形で応募した勤務医が、偽造した医師免許一枚で
>年収2000万もらえてたんですよ。

その2000万ってのはノーソース。税務署の裏さえ取られていない。
TVの情報を鵜呑みにしてる馬鹿?

572 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:15:06 ID:flA9oHwX0
民間保険は胡散臭い商売と思っている人は多いだろうし、実際その見方は間違っていないだろう。

>>569

旧ソ連は、医療費に掛けるべき金を軍拡に注ぎすぎたので、破綻しました。
手本とするのはキューバじゃないの?

573 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:17:06 ID:sWYXX7nh0
医者から税金沢山取って、看護師や助産師にあげればいい。

574 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:17:37 ID:6Bt+aMHv0
てか>>565程度のことしか書けないリアル厨房が、必死に>>508
脳内じゃない、実在するんだよおおん、とのたまっているのが笑える

575 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:17:48 ID:flA9oHwX0
売国企業からたっぷり法人税を取って看護師や助産師にあげればよい。

576 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:28:36 ID:qmhjyvQf0
天下りした元官僚から税金沢山取って、看護師や助産師にあげればいい。



577 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:29:04 ID:flA9oHwX0
>>576

採用!

578 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:37:57 ID:qmhjyvQf0
天下りした元官僚は、関連法人で9時から5時まで新聞を読んでいるそうだ。

時間を持て余しているのなら、人手の足りない病院に行って、
看護助手・ボランティアとして働いて欲しい。



579 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:38:46 ID:bbzENnUP0
>>535
同意!
だから フィリピンが売り込んでる「看護婦」に対して
外国人労働者として受け入れるのは「国際協調日本」路線に沿っていて
当然だという世論を形勢したいんでぇ〜す!
賛成推進者: 石原慎太郎 TOYATA奥田 竹村健一

580 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:39:43 ID:flA9oHwX0
>>578

態度ばかりでかくて役立たずな天下りは足手まといなので、天下り先の高給と
渡り鳥で手に入れた高額の退職金を全部寄付してくれるだけでよろしいです。

581 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:41:50 ID:xZoysqeW0
>>565 >>574
ちなみに医師板のチクリによればその偽医者は暇な老人病院の当直バイトを
梯子して稼いでいたらしい。東京だと1回の相場が午後6時から翌朝8時半までとして
5万程度。週6日やったとすると月120万、年収は1440万(推定)。

582 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:42:06 ID:iwIJK5+T0
>>1
> その後、需給差は縮まるものの10年になっても1万5900人が不足する
> としている。

この辺がアカヒらしい。はっきり言って、外国人労働者の大量受け入れ以外、
高確率で今より不足する。

さすが高給取りでおばかなアカヒらしい記事だ。

583 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:42:52 ID:mVTEyjxZ0
>>535
平成5年ぐらいに日系ブラジル人を解禁したときと
おんなじやり方じゃんw

やたら労働力不足と煽って、実は大嘘。

584 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:49:39 ID:iwIJK5+T0
>>583
> やたら労働力不足と煽って、実は大嘘。
奴隷労働力不足は本当のこと。

585 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:50:25 ID:bbzENnUP0
日清日露の戦争に勝利し、多額の賠償金を得た日本国資産家・企業家たちは
朝鮮半島から大量の朝鮮人=外国人を労働者として日本国内に受け入れ
大儲けをした。
戦後、朝鮮人が出稼ぎや密入国で入国したのにも係らず
「強制連行」されたとの 大うそを言わせたい放題にしてきた。
単なる売春婦にすぎないのに 
赤紙一枚で徴兵された日本人の何百倍もの金を取っていたにもかかわらず
「従軍慰安婦」として誘拐され強姦されたというような
聞くに堪えない大うそを国連にまで言ってわめき立てる。

こういうことを言われて迷惑してるのは普通の真っ当な日本人たちだ。
「日本」を売却して自分の懐を暖めようとする資産家企業家が
日本・日本人に対して謝罪しようとする態度を示さない限り
真っ当な日本人は いかなる「外国人労働者」も受け入れるべきではない。

さらに今多発し続けている中国人と朝鮮人の犯罪に対してどんな対策を講じようとしているのか?


586 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:53:15 ID:XrmEMeytO
看護婦輸入してもすぐに売春婦になっちゃうんだろうなww
ナースプレイが流行りそう。

587 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 15:55:49 ID:mVTEyjxZ0
フィリピンは女が働き、男(と親兄弟)がヒモになる国民性
看護婦1人にDQNフィリピン人が何人ぶらさがってるか?

588 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:04:16 ID:GPy6ZJbV0
来年度の診療報酬ではまたもマイナス改定が行われる
だからといって職員の給与を下げることは容易でない
その結果新たに職員を採用できなくなり、現場の人手はますます足りなくなるわけだ

おまえ等病院で2時間待ちした程度で文句垂れるなよ
そのうち完全予約制、急性疾患はその日のうちに見てもらえば運が良かったと思えるようになるぞ

589 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:14:37 ID:WhhhER5G0
>>571
>山城容疑者の銀行口座には97年以降、病院など約20の
>医療機関から現金が振り込まれており、昨年の1年間では
>都内の3病院などから約2000万円の収入を得ていた。
http://72.14.203.104/search?q=cache:345FbdHpOaMJ:www.asahi.com/national/update/1206/TKY200512060335.html+%E3%83%8B%E3%82%BB%E5%8C%BB%E8%80%85&hl=ja

↑ こういう具体性のある記事の全部がウソだとは思えませんね。
いくらアサヒが2ちゃんねるで評判が悪くても。

>>574
私立病院が、施設の人件費を2ちゃんねるで公表するのを
許可するわけないでしょ。
そういう具体名が出せない弱みに付けこんで、デッチアゲだと
強弁するんですか。あなたが医師なのかどうか知らないけど、
言ってることはチンピラと同じ詭弁ですよ。

590 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:18:27 ID:flA9oHwX0
俺の知っている範囲(数千人)で勤務医で2000万円も貰っている人はおらんな。
平均年齢40数歳だが。しかも、ボーナス、退職金とも無いのが多い。

591 :545:2006/01/03(火) 16:27:14 ID:qmhjyvQf0
>589

特殊な例を引き合いに出して議論しても、意味がないのでは。
厚生労働省が提示している統計調査を見て、あなたはどう思うのですか?
医師・看護師・薬剤師・検査技師・放射線技師の賃金は高いですか? 安いですか?

ttp://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/06/s0628-1d.html



592 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:33:22 ID:svhYUD920
>>591
世間の基準から言えば間違いなく高いだろ…

世間では年収300万なんて普通だぞ…

593 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:36:16 ID:6Bt+aMHv0
>>589
>>581が書いてるがまあ週6日フルにバイトしたとしてそんなもんだ。
朝日のは”約”2000万と書いてあるとこが味噌だな。確かに1440万
でも”約”2000万と言えば嘘じゃないというのが朝日クォリティー。

>私立病院が、施設の人件費を2ちゃんねるで公表するのを
>許可するわけないでしょ。

はあ?
おまいが匿名で2ちゃんに○○私立病院の医師の平均給与は200万
だって書くことのどこが法に触れるんだ???
上場会社の社員平均年収なら四季報に堂々と公表されてるぞ。

脳内病院の実在をいくら主張されてもねえ・・・・

594 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:37:18 ID:PUDLMwPz0
も1回書くけど、日本の看護教育機関の定員を大幅増加し、
留学生を受け入れ、日本でちゃんと看護教育を受けさせた外国人を
雇うのなら賛成。

そのくらいやりましょうか、と日本看護協会はなんで言えないんだろう。



595 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:44:01 ID:7bYAHkFv0
>594

手間かけるのがいっしょなら日本人に教育うけさせて看護師にしろよw


596 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:44:55 ID:8lViWq9DO
>>594医師会のほうが力強いからに決まってるじゃん。
若くて体が動くウチに安くこき使っといて、動けなくなったらポイが基本だし。だからなかなか准看も無くならなかったんだろ?

597 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:51:05 ID:PUDLMwPz0
>>595
もちろん日本人も増やすよ。定員増加してね。

少子化が影響するのは先、と誰か上のほうで書いてたけど、
看護大学も軒並み生徒確保に苦労してますよ。

598 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:52:10 ID:6UTA6Geo0
フィリピン看護婦を輸入すれば良いじゃん

599 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:53:03 ID:PUDLMwPz0
>>596
声の大きさと政治力だけ、とも言い切れない。
看護協会はまともに回答していないんですよ。
策がない。
「外国人看護師なんてとんでもない」とかいって、次の議論をさせない。

600 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:53:40 ID:N6QWJJFg0
医師が、こき使うからか??

601 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:55:55 ID:UUZbuu5y0
>>472
おむつ交換を侮るようなアホがいすぎ
放っておいたら褥瘡とかとんでもない病状になる
ttp://square.umin.ac.jp/~sanada/

もっと酷い患者さんいくらでもいるぞ。目を背けんなよ


602 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:56:30 ID:+7HmcHeX0
医者の世界は楽な仕事ほど
収入がよく、大変で責任ある仕事ほど
収入が少ないという不思議な世界だ。

603 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 16:57:28 ID:K3WgjZUk0


●看護婦と結婚する医師は人生の負犬だワン●バカ29匹
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1135084152/




604 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 17:08:25 ID:WhhhER5G0
>>593
会社四季報に、上場企業の平均年収が載っているから、
ある特定の私立病院の職種別月給を
勝手に公表しても無問題だっていうの?
キチガイですか?

605 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 17:12:15 ID:gef98I4C0
>>604
無問題だよ。そのための2ちゃんだし。
てか、おまい脳内ソースを引っ張り杉。

606 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 17:21:27 ID:6XQETkUf0
まず、最初は比較的優秀なフィリピン人女性を介護職に限定して解禁
次に、普通の東南アジア女性を解禁
なし崩し的に、着いてきた東南アジア男が期間工などに不法就労
各地で、爆発的に非日本人が増え、最後は純粋大和民族、消滅

 完

607 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 17:43:17 ID:NAcIrloj0
いびられて国際問題になるだけだって。
いじめによる離職防止を考えたほうがいい。

608 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 17:47:26 ID:gef98I4C0
キュイイイイイイイイイイン

ん〜、この音聞くとボトムズって感じがする

609 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 17:55:35 ID:KwhyoEag0
医者の給料を3分の1に減らして、その分、看護婦に回せよ。

頭使えよ、医者のくせに

610 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:07:35 ID:flA9oHwX0
>>609
そんなことをしたら、医者の年収が200万円くらいになって医者になる人がいなくなりますが。
まあ、日本人の平気寿命が20年くらい短縮して、老齢化問題も解決するからいいかw

611 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:11:46 ID:BIeykDZJO
看護婦を夢見て必死で勉強し、高い競争率を突破していざ社会に出てみたら
ただの使いっぱしり、下働き、雑用係でした…ってなことで
偏差値高い奴は耐えられないで次々と辞めてくわけだろ。

バカでも簡単に、しかも大人数が看護学校入れるようにすりゃ、人不足も解消するさ。
資格欲しがってる奴はたくさんいるんだから。
偏差値低くてバカな奴でも、仕事はできるやつも多い品…
つか逆に受験を切り抜けてきた方に使えない奴が多い。
看護短大から大学校に移行とか、上の方針は逆行してる気がするな

612 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:17:15 ID:7bYAHkFv0
>611

質は下がるかもしれんが、いないよりましだろ。あほな私立文系大学に対する補助金をカットして
国営の看護学校つくったほうがいい。

613 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:20:36 ID:DAbWpNvU0
こういう辛くて汚い仕事こそ外人にやらせればいい
1年間限定の期間工みたいな感じで移民は認めない方向でね^^

614 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:21:23 ID:BNQ7VJHB0
前々から思ってたんだが、
何で低賃金で結婚できないとか、
パイがいっぱいでどうのこうのとか、
ウダウダ言っている男性の香具師は看護士にならないのよ?

615 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:23:07 ID:WhhhER5G0
>>614
男性看護師の就職状況は最悪とニュース速報板でみた。
よく知らないけど。

616 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:23:33 ID:flA9oHwX0
>>614

看護師学校に受からないか、3K仕事を嫌っているから。

617 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:25:13 ID:GViN/Wqu0
>>614
男の看護士は需要が低いから

618 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:27:44 ID:7bYAHkFv0
>615

そうなんだジェンダーフリーを訴えたいなw

619 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:31:47 ID:mVTEyjxZ0
>>606
東南アジアの女1人に、親兄弟親戚10人がついてきます。
職種は期間工、配管工、塗装工、パブ勤務。

フィリピン看護婦も例外ではない。

620 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:34:38 ID:MWRBK8YT0
3K仕事でも構わないが
その割りに責任が重いから看護士はイヤ

621 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:34:51 ID:tgAMT7yW0
看護士と介護士は究極の3Kだからな〜
ぶっちゃけ、最低でも800万はないと馬鹿らしくてやってられん。

622 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:39:08 ID:YVbIPdI50
「士」じゃないから男にとっては
イマイチだろうね。
「師」だもんなぁー

尊師と同じになってしまう。

623 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:42:50 ID:voJSyzM70
4月から診療報酬が3%強引き下げられるから
医療従事者の給料も引き下げ。
看護婦も30万円くらいもらってるなら、一ヶ月の給料が1万円下がる。
下げないと病院が倒産。

624 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:47:57 ID:rLCU89240
>>1
だから何?

625 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 18:50:10 ID:mxt3ROtK0
守銭奴の妹が看護師学校に通っているが、看護師になる気はまったくないって言ってるわ。
正看の資格だけ取って、2,3年は看護師やって、一応の経験を積んでさっさと結婚
するってさ。
で、子育てが終わったら、復帰して管理職ポジションをゲットして実際の現場仕事は
准看やその頃には溢れているであろう外国人看護師にやらせ左うちわで高給ゲッツだと。

626 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:02:06 ID:7bYAHkFv0
>625

子育てしてるあいだに管理職ポジションも外人看護師にとられてて自分がこきつかわれんじゃねえか?

627 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:03:30 ID:1w24K6HQ0
>>625
経験のないヤシがどうやって管理職になれるのかね…
頭の悪い妹さんね。

628 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:07:11 ID:rWY65aYzO
>>625
現状での将来認識がその程度なら、正看試験からして落ちるわw

629 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:32:23 ID:l1oV3kYnO
長野県松本市寿台にある中信松本病院は緊急病院のくせして外来断るけど告訴していいのかな?

630 :立夏 ◆Pray2x.672 :2006/01/03(火) 19:42:53 ID:UmkDBaIB0
知り合いがいないと時間外診療を断る病院ってあるよね

631 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:46:58 ID:voJSyzM70
>>629
>>630 もともと時間外なんだから、診察しろという方がドキュソ。
時間内に来い。
病院はコンビニじゃない。
市町村指定の夜間休日救命救急センターに行け。
しょーもないことで時間外に診察を強要するアホどもは死んだ方が
世のため人のため。

632 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:48:25 ID:ryLGeI04O
>>623
今のまま行っても、20年もしない内に倍以上になるんだよ。

医療従事者が、20年後に倍になるなんて考えられないでしょ。

減らした分飲みこむ位、来年もまた医療費伸びるよ。

633 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:51:38 ID:DEzea2Dr0
>>625
>2,3年は看護師やって、一応の経験を積んでさっさと結婚

2,3年じゃ一応の経験にすらならないし、何年も休んでるとブランクおおきいんだよね。
25で結婚26で生んで28で第二子。その子が小学校にあがる35歳でカムバックしても
そのころにはブランクが約九年。技術進歩もありブランクは大きいね。
ましてや、病院は夜勤もある。じじばばと同居してないかぎり
小学生の子供かかえて正看護士、ましてや出世をもくろむw。

夢はこわしちゃいけないから がんがれと伝えておくれ。

634 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 19:58:49 ID:BIeykDZJO
フィリピーナでいいじゃん。
看護大学行くような奴が現場で3Kするわけないよ

635 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 20:00:54 ID:yFPq83LE0
オキャクサン キモチワルクナッタライウ ヨロシ、イイカ?

こんな感じなのかな?

636 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 20:01:36 ID:V1VphlyL0
>>629
なんか説明はあっただろ、当直医が重症患者の処置で手が放せないとか。
いくら救急指定病院でも、時間外には医者は内科系外科系一人ずつしかいないんだよ。
窓口に行けば必ず受診できるとでも思ってるのなら、DQNもいいとこだ。
「応召義務」とかいうのを振りかざして事務員相手に暴れ回るタイプ?

637 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 20:07:16 ID:BIeykDZJO
>>612
ん?同じようなことを言ってるんだが?
質を落として量を増やせ、とね。
それとお前、アンカー変。

638 :& ◆TTLQTUMllo :2006/01/03(火) 20:07:53 ID:nBKehphu0
2006年って今年ですけど,不足って具体的にどうなってるんですか.不足分の患者は看護を受けられないまま死んでいってるんですか?

639 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 20:09:50 ID:p+G3RFxA0
http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9404.html
日本テレビ 【平均年齢】39.6歳
【従業員数(連結)】2,797人 【平均年収】14,620千円

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/4676.html
フジテレビジョン 【平均年齢】39.8歳
【従業員数(連結)】3,364人 【平均年収】15,670千円

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9401.html
TBS (9401) 【平均年齢】43.5歳
【従業員数(連結)】2,988人 【平均年収】14,430千円

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/9409.html
(株) テレビ朝日 (9409) 【平均年齢】41.1歳
【従業員数(連結)】2,875人 【平均年収】13,570千円

医師と弁護士の比較では、弁護士は儲かる。弁護士>>越えられない壁>>医者

http://www.niben.jp/07frontier/news/news/shihoushinponimukete.html
http://66.102.7.104/search?q=cache:VrdMGKgBSIkJ:niben.jp/07frontier/news/news/shihoushinponimukete.html+&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8
日弁連が今回行ったアンケートの集約結果が報告されたが、95年度の所得の
平均が1410万円(中央値は1100万円)であること、
会務・国選・当番弁護士・人権活動などの公益的活動に割いている時間の割合が、
平均19・7%あること(二弁の平均は14・3%)など興味深いデータが多かった。

http://allabout.co.jp/career/careerknowhow/closeup/CU20030930A/index2.htm
医師  平均年齢 39.5 歳、   年間収入 9638 千円

640 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 20:10:00 ID:KfSfy9EB0
下の世話などを家族にやらせる

641 :立夏 ◆Pray2x.672 :2006/01/03(火) 20:11:35 ID:UmkDBaIB0
>>631
そういうことじゃなくて
問い合わせると「知り合いいますか?」って尋ねて
「いません」って言ったら「じゃあ●●へ行って下さいね」って
対応する古典的な病院が時々あるよ

という話

642 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 20:13:01 ID:oMi09X/H0
>>507
20年前と今の予算を一緒にすんなよ。
ただ、予算を全部使い切るとか、勝手に使い道を変えるとか、いろいろ
問題はあるだろうけど、育成費用がかかるのは間違いないよ。だいたい、
マスプロ教育できるような職種じゃねえだろ、医者ってのは。座学だけで
済むんなら100人も200人も一緒なんていう無茶もとおるかもしれんが、
医学教育は座学だけじゃないんでね。

>>537
わからんでもないけど、供給増やしても医療費が膨張して賄いきれなくな
るだけだと思うんだよね。だから、公的医療でカバーする範囲を明確にして、
心療内科や接骨、整体の一部、末期医療の一部、高度先進医療の一部を
切り捨てて、混合診療を導入し、医師の能力によって施術範囲を限定し、
高度医療機関に医療資源を重点的に配分し、開業医の方は軽症症例に限
定して、点数も削ると
大量育成に大反対というわけではなくて、ただ単に育成しても、結果はつい
てこないんじゃないかと思ってるだけ。
実際、病気が「発見」される一方で、重要な基礎的な科から医者が逃げ出す
という失敗の連続で、結果がついてきていない。これは過去が証明してる。
彼らの能力を望ましい方向で発揮してもらうような政策が必要なんじゃないのか?
おこがましいといえばおこがましいけどさあ
医療資源の分散投入各個撃破は見てて歯がゆいんだよね

>>559
>つまり、くいっぱぐれの少ない安定した職業なら人は集まるということ。
大量育成して人件費低減の為に過剰供給を目指せば、食いっぱぐれる層
が出てくる。これは矛盾するな。
それに数を確保したいって話なら、外国の医師を招聘するって手があって、
これを主張してる勢力がいる。
高給で ってことになれば、それは医療費膨張をもたらす。介護保険の失敗に少しは学べ



643 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 20:20:44 ID:7bYAHkFv0
>637
そうだな。質より量だもんな。アンカーは別にきにしなくていい。

644 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 20:24:44 ID:iG+SlHaM0
足りています、というと厚労省の看護課は全員リストラになるから看護師が足りてる結果には絶対ならない。
『統計の開始年次は、かなり足りません。終了年次(5年後)は、やや足りません。』
5年前とまったく同じだね。

どうやって足りない人数を計算しているか? 各病院に調査票を配って集計しているらしいが、
そもそも回答者が看護部長か事務局長かで数字は変わるし、
5年先までの人員配置をきちんと予測できる病院は少ないだろう。
たいていは、今と同じ人数=横ばいの数字で回答するはず。

各都道府県看護行政が、それを鉛筆をなめながら直す。
『今はかなり足りないが、5年後にはこれだけ解決している』
そのための予算をくれ!という統計なので、報道するほどの価値も意味もない。

前回の統計の、どこが間違っていたかを公表する方が先だろ。(できないだろうけどな)
それに、看護師をやめさせないようにするには、お局様といわれる、性格悪(独身だったりする)の
師長、部長ナースをクビにすればいい。

645 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 20:25:07 ID:ulrHj8RI0
>>562
アメリカ型の専門医制度にすれば、問題ないんだけどね

国公立の看護学科出た看護婦は臨床はほとんどしないとか、国公立
付属病院の看護婦は使えないとか、いろいろ聞く。偏差値高けりゃい
いってもんでもないんだよね
ま、適材適所とは言えるかもしれんけどさ

646 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 20:28:09 ID:WhhhER5G0
>>639
こういう年収の比較で、出所の違うデータを混ぜるのはよくないよ。
とくに医師の年間収入-9638千円(963.8万円)の根拠になっている表は
いい加減な印象を受ける。
「オフセット印刷工」「陶磁器工」「守衛」「電車車掌」とかいう
項目分けになってるけど、そんなのでまともな統計取れないでしょ。

弁護士の年収は、アンケートでの自己申告をまとめただけだし。

647 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 20:38:18 ID:BIeykDZJO
>>643
付け方知らないんだろw

648 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 21:02:26 ID:iG+SlHaM0
http://www.nhj.or.jp/renraku/040625siryou2.pdf
ここに5年前につくられた同じものがある。
平成12年 35,461人の不足 平成17年 5,275人の不足。
5年前に予測した数字がいかにあてにならないか。

PDFの最後に、平成16年度の予算の大枠があるが、
こういった数字を財務省から引き出させるための、いわば
厚生労働省の自己保身のための統計であって、国民のための統計ではない。

649 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 21:22:26 ID:fWqP7SCM0
>>646
そういうお前さんの「医者の年収2000万」はソースすら無いわけだが

650 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 21:24:44 ID:fWqP7SCM0
自分で言っといて何だが、ここは「人不足」のスレだと思う。
「医者の収入が高すぎ」なんてことはチラシの裏にでも書いてろ。な?

651 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 21:29:01 ID:JHCpxbqK0
>>641
そういう対応は良くないよね。ただ、安易な時間外受診は患者の立場から見ても損してると思う。
上にも書いてあったけど、現状では時間外は殆どの病院では各科の医者が当番制で当直してる。
つまり、精神科医が子供の風邪を診たり、眼科医が骨折診たりしてるわけ。
もちろん医者だから一般人よりは知識あるけど、所詮専門外なんて殆ど判らないんだよね。
とりあえず「今すぐ何かしないと死にそう」な人以外は、「私にはよくわからないので翌日時間内に再診してください」
となって、患者さんからすれば二度手間になるし、ただでさえ時間外加算とられる上に翌日の再診料もかかる。
そういうことを周知してこなかった医療者にも問題はあるけど、結局は病気は自分のことなんだから
患者側もしっかり勉強して、賢く医療機関を使った方がいいと思うけどな。

652 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 22:44:43 ID:7bYAHkFv0
>647
うむ実はしらん・・・汗。でも俺これで不自由ねえから気にしないでおくれよ

653 :立夏 ◆Pray2x.672 :2006/01/03(火) 22:47:47 ID:UmkDBaIB0
>>651
自分が遭ったケースじゃないからまだいいけど^^;

医学科に限らず医療系の学生は
付属病院でいろいろ特典が受けられるよね〜
入学したら登録するから保険証もってこいとか

やっぱ関係者だとかなりお得

654 :立夏 ◆Pray2x.672 :2006/01/03(火) 22:49:55 ID:UmkDBaIB0
ウィンドウズなら

> を2回押して F8

です。


655 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 22:51:42 ID:xcGDeud30
>>653
自分の勤務する病院を受診しても
「紹介状がないから3500円加算ね。そいでもって3割負担」
を当然のように請求されますが、何か?

656 :立夏 ◆Pray2x.672 :2006/01/03(火) 23:05:03 ID:UmkDBaIB0
>>655
お仕事頑張ってくださいね

陰ながら応援してます^^

657 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 23:20:14 ID:BIeykDZJO
>>652
中学生か?消防(小学生ね)かな?たどたどしいねw
アンカーは全角の〉ではなくて半角の>
これを2つ重ねて数字も半角な
スペースキーで半角に変換できるだろ

658 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 23:27:13 ID:7bYAHkFv0
>>654

>>657

どうもありがとうございます。

でもなんかめんどくさいんですよね。二回打つのが。一個じゃだめですか?

659 :名無しさん@6周年:2006/01/03(火) 23:38:24 ID:myxnl8DS0
>>658
専用ブラウザ導入すれば済む話だけどな
いろいろあるから、試してみたら?

ちなみに一個でも専用ブラウザならアンカーとして認識される
IEだと無理

660 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 00:03:09 ID:hXgVSed00
>>659

どうもありがとうございます。
早速導入してみますね。

661 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 02:37:23 ID:ctUt4GJk0
>641

すごいなそれ、VIP病院って本当にあるんだ。
金かコネが無いと、医療も受けられない時代になったね。

厚労省の医療政策もここまできたか・・・日本の医療は崩壊に入ったな。

困るのは庶民だけ orz

662 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 02:42:45 ID:s3dkVhsn0
>648

なるほど、単に予算がほしいばかりに
見積もった数値という可能性もあるんだな。

他にも怪しい統計、あるかもね。


663 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 06:38:15 ID:hD34iIDy0
>>662 そのとおり 特に厚生労働省のは怪しい統計ばかり。
この看護の統計を総括すれば、
1,補助金が欲しい病院、養成施設を抱える医師会、地位向上を目指す
  看護協会の圧力が加わり、
2,厚労省や都道府県の看護行政担当者がいい加減な調査票でいい加減な
  集計を行い、
3,計量経済学のような計算式や需給モデル式もなく、需給差がしだいに縮減する
  結果ミエミエの鉛筆ナメナメを行い、
4,一応のオーソライズを受けるため、有識者(それも利害関係者ばかりの)を
  集めて承認された形をとり、
5,病院関係者と行政が予算を確保して、共存共栄を図る。そこには、本質的な
  医療についての議論など存在しない(国民不在)

664 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 08:54:29 ID:AuJmQOPg0
>663

確かに>638の状態なんて、見たことないね。

>638
>2006年って今年ですけど,不足って具体的にどうなってるんですか.
>不足分の患者は看護を受けられないまま死んでいってるんですか?

665 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 09:53:12 ID:tFjPwKu70
【医療】大病院の医師のへき地派遣 知事に命令権・・・偏在緩和狙う
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136332006/

【社会】麻酔医不足で休祝日の救患受け入れず…福井大病院
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136160942/

【医療】看護職員、2006年は4万人以上が不足…2010年も1万5900人不足
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136189740/

医療の崩壊は確実に進んでいる。

666 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 09:54:25 ID:iOQKmh7g0
フィリピン人を入れるのには反対だ。カトリックだからすぐに子供を産む。
余りものの男と結婚し日本国籍までゲットする。
別にそれでもいいと思うかもしれんが、まずは日本の小学校教育から崩壊する。

471 名前:名無しさん@3周年 メェル:sage 投稿日:03/04/24 16:05 ID:6xbIr+Dx
おまえら、間違ってもフィリピン人の嫁なんかもらうなよ?

ウチの子供のクラスにフィリピンハーフの子供が3人居るんだけど、
そいつらのせいで学級崩壊寸前。

躾が全然駄目。我慢ができない。
授業中に一人が雄叫びを上げると、それに呼応してもう一人が絶叫。
もう一人は負けないぞと言わんばかりに絶叫と共に教室中を駆けずり回る。
隣の席の子供なんか怯えちゃって、席替えも虚しく登校拒否。
授業参観でこの有様だから普段の授業風景なんか想像もつかない。

まじで動物。
今2年生で算数で時計の読み方を勉強しているんだけど、何時何分という概念が無い。
彼らにとって時間とは朝・昼・夜しかない。先生もお手上げ状態。

他のクラスにフィリピンハーフは一人も居ないんだけど、何故かうちのクラスにだけ3人もいる。
何故か!と懇談会で問いつめたところ、前年のあまりの素行の悪さに誰も担任に名乗りをあげず、
今年度から赴任してきた現担任が校長からの説明が無いまま無理矢理に押しつけられたとのこと。

3人の親は当然のように出席してないから、もう言いたい放題。
そりゃ懇談会1時間前にあれだけの惨状を見せられたら納得。
先生の顔真っ青でひきつってたもんな。

667 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 10:12:11 ID:SkQhNSwb0
看護職員を増やすより、健保制度を改正して患者を減らすべき。
社会保障費を使って生きる価値の無い年寄りを養い、
働いてる人が負担させられ、医者だけが肥え太る。

668 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 11:15:20 ID:BKFpc1V70
>663
看護系短大で仕事してたが需給逆転はもう2年位前に終わったはずだよ。
(もちろん団塊世代の高齢化もふまえてのこと)
景気低迷で潜在看護師が労働市場にあふれてきたから予測を上回って早かった。
それと少子化に向けて教育家政学部を看護福祉系への転換もほぼ終わってるはず。
たぶん、今は4年制大学移行への影響で卒業生が出てくるのがおくれてるだけ。
看護の方では増産の時代は終わったとみてますが…

669 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 11:16:54 ID:AFTKDJF80
>>639
テレビ局社員の数は医師より少ない。
狭き門を勝ち抜いて入ったんだから当然給料は高い。
「努力した人が報われるべき」そういってたじゃないか、医師もさ。
医師より狭き門を努力して通過した人たちが高い給料をもらうことに
何の不満があるの?言ってることが矛盾するよ?

670 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 11:21:56 ID:AFTKDJF80
>>642
>くいっぱぐれの少ない安定した職業なら

「少ない」という前提条件を無視した議論をして何がしたいの?
「人件費低減のために過剰供給を目指せば」というのはどこから出てきた
話なの?少なくとも俺はそんなこと一言も言ってないが???

>それに数を確保したいって話なら、外国の医師を招聘するって手があって

コミュニケーションの問題があるのを忘れるな。
特に医療ではコミュニュケーションが重要なのは当然知ってるだろ?

高給でやろうというのではない、ソコソコの給与で(医師で公務員並み)
回して行こうという話。医療費膨張には何の問題もない。
むしろ今が少なすぎるだけ。

671 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 15:22:31 ID:zOmdWFg40
>>668
そうそう。国公立機関では40-50代のやる気なし、働かない
看護師のリテンションが問題になっていたはず。

たぶん、たぶんだけど、医師会でしょう。
地方の民間で急性期と介護施設を経営しているところなどが
看護師集まらなくて苦労してるとか。


672 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 19:36:12 ID:G4NWHpHI0
これは大げさに伝えて、フィリピン・マレーシア・中国の外国人女性を
介護専門に来てもらおうとの観測気球?
ニチイやグッドウィルあたりが輸入して、独占的に派遣させるのかな?
労働者派遣法の改悪のときみたいに、厚労省の役人は賄賂もらってるの?

673 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 20:01:55 ID:Hq5c7kDi0
>>労働者派遣法の改悪のときみたいに、厚労省の役人は賄賂もらってるの?

ヒント:イン○イダー

674 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 20:31:49 ID:hXgVSed00
>673

いつぐらいに仕込めばいいんでしょうか?

675 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 20:33:00 ID:Hq5c7kDi0
知らん。役人に聞いてくれ。

676 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 20:35:45 ID:0/dwMYSx0
男で工場の現場労働者の場合
1.正社員だけどいずれ事務所勤務
2.正社員だけど生涯現場勤務
3.派遣労働者
と言うヒエラルキーがあっても、表面上仲良く仕事するが

女の場合
1.大卒看護士
2.専門卒看護士
3.准看
と言うヒエラルキーがあると、まぁ大変。仕事以前の問題大杉

677 :名無しさん@6周年:2006/01/04(水) 23:50:38 ID:JWrucLhx0
>>672
外国労働者輸入を認める方針は経団連が中心。
おそらく自分とこで病院経営して医療費を圧縮したい大企業あたりが
フィリピン人いれて経費を浮かす算段をしている。
それで、こいつらの負の影響は全部庶民にいくはず。


678 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 05:45:11 ID:3imp80Yy0
>>676
いちおう、看護士じゃなくて、看護師ね。
このスレ間違ってる人多すぎ。

679 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 05:54:27 ID:EkSwBOeg0
>>677
とりあえず、優秀な看護婦さんを介護職のために連れてきて、
その後で、ドサクサ紛れに単純労働者も解禁するつもりだろ?
経団連つーか、トヨタとかの自動車業界やライン工を使う製造業が
安い賃金で使うために。

フランスの暴動前にオクダあたりが盛んに主張してたもんな。

680 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 06:21:42 ID:NnJe10aH0
俺らがじじいになるころには老人ホームとかも空いてて安く入れるかな?

681 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 07:09:54 ID:2rty0+Xe0
>>679

売国企業が何をやってももはや驚かないが、政治に口を出すのはやめろ、といいたいな。

>>680

老人になるまで生きられないから心配するな。
長生きしたかったら、革命を起こして政財官の黒い関係を断ち切れ。

682 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 10:55:22 ID:DMhKiNgo0
ほんとマジで医療補助ロボット開発に税金投入してくれ。
労働力不足で受け入れた移民なんぞに看護してもらいたくねぇ。
日本に来る外国人は自国にいられなくなった椰子ばかり。

683 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 12:02:25 ID:6bvpnQst0
姉歯病院

684 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 13:06:37 ID:GeU/0gOt0
>>682
ロボットの最大の問題は誰が責任を取るか、なんだよな。
メーカーが責任取るわけないし、現場のほうも責任全部自分ひっかぶりとなると二の足をふみがち。

685 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 19:18:44 ID:7Gc6Rm1k0
末端を大事にしない業界は廃れるよ
何が人材不足だ。薄給なのが主原因だろ。

IT業界と同じ道をたどる。

686 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 19:25:52 ID:lMpTFz8W0
男性看護師が就職難っていうことは、なんだかんだいって
看護師は足りてなくないんじゃないの。

687 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 19:41:38 ID:189wR4Kh0
政府や官庁が「足りねーよ」と言ってる時点で
数年後は供給過剰になったり、悲惨な労働条件になってるよ。
歴史が証明してるじゃねーかw。
SEなんていい例だ。北海道のタバコ業者もあったなw

688 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 19:45:44 ID:mZNJdsZo0
>>669
テレビ局社員の超高収入は狭き門を通り抜けたからとかそういう理由じゃないよw

テレビ局がそれだけボロ儲けできる商売ってことだよ。
だから有名人や政治家の子息や大企業の役員の子息がいっぱいのコネ天国。
電通や博報堂といった広告代理店もそう。

企業がバカみたいにお金払うのがいけないんだけどね。
ほんとに費用対効果を考えて宣伝費使ってるとは思えない。


689 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 20:12:33 ID:zVNwg9MM0
>>688
カルテルみたいなもんだからな

690 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 20:48:15 ID:zkzTCskm0
私立大学の一般職員が1000万円もらってるのって異常ですよね。
教授とかじゃなくて、フツーの事務やってる一般職員。
それでいて、大学経営赤字だとかふざけたこと言ってますよ。

ほとんど知られてませんがね。
ご自分の卒業した大学の一般職員の給料、一度調べて御覧なさい。
驚きますよ。

691 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 21:25:14 ID:aVToVqD90
>>688
医者になるには時間とお金と体力が必要だしな。
そこそこ難関なのでがんばってもなれるとは限らないし。
さらに、なれたとしても今思い描いていることが叶うとも限らない。

【時間】
大学入試の準備に1、2年として卒業するのに6年、初期研修に2年。
つまりペーペーのヒラの医者になるまでに10年くらいはかかる。
その間の生活費を確保する必要がある。
低学年のうちはバイトもできるけど5年や6年になったら無理。
更にそれだけ時間をかけてもモノにならなければ10年が丸損になる。
一度志したからには後戻りは相当の犠牲を払うことになる。

【お金】
授業料の他に教科書代が必要。一冊一万円前後が目安。
国家試験の対策に問題集や参考書も必要だし模試だって安くない。
部活に入れば大会や合宿や宴会で更にお金がいる。

【体力】
卒業前の実習や初期研修はかなりハード。
今の年齢に10を足して耐えられるかどうかよく考えるべき。

692 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 21:28:13 ID:tKvEBlLU0
>>690
その割に医学部の教官は副業前提で安いそうだが。
私立の基礎医学の教官だった友人は転職しちゃったよ。国立の教官に。

693 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 21:53:53 ID:kAMAXFTx0
>>692
それは待遇というよりステータスの問題だろ

694 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 22:06:56 ID:SiiTZqpvO
>>690
そういや私立の学生は追試を受けるのに金が必要らしいな。

695 :nanaえ:2006/01/05(木) 22:08:01 ID:PRPiFqRD0
看護師をしている28歳のものです。
毎年のように給料は減り続けています。夜勤は月八回以上。手取り23万。
ボーナス年80万。責任重い。しかられいじめられ・・・。
八時間立ちっぱなし走りぱなし。ご飯食べれないことも。茶飲むだけとか。
専業主婦にあこがれる。。退屈といいつつ気楽そうだし。
50歳くらいで子供も大学卒業したし金もそんなにいらないからと
退職する人が増えた。この先勤め続けた方が退職金減るんだって。
ほとんどのちょっと大きめ病院減ってますね。今までがよすぎたって
おばちゃんらが言ってた。。
人件費減らすのが経営のためにてっとり早いのは分かるけどしんどい。
人数もだけど給料も増やしてほしい。せめて減らさないでほしいです。

696 :介護:2006/01/05(木) 22:16:38 ID:bR1EBGOqO
介護の仕事で、介護福祉士も、看護士以上に不足!
そのなのに、試験が難しい!
100人受験して、2割程度なんだよ!矛盾して無い?腹が立つよ(`曲´#)

697 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 22:17:52 ID:yyoVsZ3o0
>>688
彼らが頑張ってその地位を手に入れたのは事実だろ。
医師よりよっぽど狭き門をくぐった人たちなんだから、彼らの給料を
高いというのはおかしいよ。矛盾した論理構築はするなよw

698 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 22:22:12 ID:A1qC/WjE0
つか、看護師いらね。役立たず。穀潰し。

基準看護制度なんもうやめろ。大体、採血まともにできねー奴に看護師の免許
渡すなよくそ役人ども。

どうせ看護師なんて馬鹿なんだから下手な勉強させる暇があれば実地を
もっと増やせ。そうすりゃ四年もいらねーよ。1年で十分だ。

699 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 22:38:59 ID:EnBoDmdp0
>>696
不足している=試験が簡単であるべきだ。
この論理展開に無理がある。
その辺に気づかないのが、試験に受からない原因じゃないかな。

>>695
結婚して、開業医で9時5時で通うのがベストよ。
ボーナスは無くなると思うけど、責任とか体力的な負担は激減するよ。
夜勤分を他の医療機関でバイトしたら、総収入もアップしたりするかも。

700 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:06:51 ID:UBv5C1GU0
>>697

いや、矛盾してないと思うが。
強いて言えば、みのや、桃太郎侍の子に生まれてくるのはある意味狭き門かもしれんが。
本題と関係ないのでsage。



701 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:10:19 ID:OqnmIye10
http://www.jmha.or.jp/conf/16kextusanngaiyou.pdf
>(2)職員1人当たり平均給与月額
>看護師 499,411円
>准看護師 583,853円
>事務職員 577,838円
>その他職員 534,428円

看護師さんも准看護師さんも事務さんも、月給50〜58万+ボーナスなんですねぇ

702 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:10:33 ID:yyoVsZ3o0
>>700
???矛盾しまくりだろ
高い給料もらってるやつをひがむなって。

703 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:15:56 ID:EnBoDmdp0
>>701
自治体系の病院だと能力じゃなくて勤続年数で給料上がるから・・・。
医者より給料の良いお局看護婦いるよ。
(部長以外の医者は長くても3年ぐらいで移動するから。)

当然、古株看護婦は働かないし、若手看護婦とか医者の勤労意欲下がりまくり。

704 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:18:56 ID:eaY7ujWJ0
>>702
テレビ局は規制業種だからね
広告代理店は別の意味で規制しなきゃならんな

それと、アメリカ並の自由診療にしたら、優秀な医師なら、今の整形
外科かそれ以上の金持ちになるよ
医師の給料は不当に抑制されているとも言える

705 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:20:05 ID:yyoVsZ3o0
>>704
おいおい・・・
医療も規制業界だし、今でも自由診療できるし。

バカ?

706 :ゴキブリ渡邊:2006/01/05(木) 23:20:31 ID:5/x2IrGk0
移民で補うなら反日の国からだけは止めとけよ。

707 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:24:12 ID:UBv5C1GU0
だから、>>688がいっているのは、芸能人指定枠・広告縁故関係指定枠で、
一般の入社試験をスルーして入社した人間のことをさしているのかと。
たしかにコイツラは努力したかどうかは怪しいからな。
俺は医者だが、フジの社員の平均給料のX倍貰ってるからうらやましくはないが。
本題と関係ないので再びsage。



708 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:27:31 ID:yyoVsZ3o0
>>707
そういうのも含めて才能であり努力だろって話だよ。
僻むなってw

709 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:33:56 ID:m2bzwN580
元看護師だったけど、自治体病院の医者不足が酷すぎるぞ。
産科・小児科なんて悲惨すぎて飛散しているし。

まぁ、診療報酬sageなんで産科・小児科の次は外科、その次は内科があぼーんして
WHOが「フランスと日本の医療制度は世界一」と言った日本の医療も崩壊でしょうな。

710 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:34:42 ID:eaY7ujWJ0
>>705
ダンピングしてる状態だからなあ
それにおまえは規制の内容の区別がついてない

まあこのままいけば、混合診療解禁+保険の縮小は確実だから、それ
から悟ればいいさ
そしたら馬鹿にもわかる

711 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:34:52 ID:EnBoDmdp0
違う業種の収入ってあんまり気にならないな。
TV、新聞の人は、平均年収が俺達医者より多いくせに
医者は高給だって書き立てるから、腹立たしいが・・・。


縁故はいいんじゃない?縁故関係使って仕事とってこれるんだから。
縁故の生まれつきの能力みたいなもんだよ。

712 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:37:07 ID:m2bzwN580
>>708
ねたむつもりはないが、平均年収1200万円のやつらが平均年収900万円の勤務医を
「高給取り」とガンガン批判して、「私たち庶民は」と言っているのはむかつく。

713 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:39:03 ID:yyoVsZ3o0
>>710
規制の内容の区別がついていないのはオマエ。
どちらも新規流入が規制されてる免許事業です。

>>711
仕事の内容、従事する人数、そしてなにより税金が投入されてる
ってのが大きいんだよ。
税金を食らってなんでそんな高給取ってんだ?ってこと。
「同じ税金食らってる奴らなら、国1官僚の方がよっぽどエリートだろ。
そいつらより高い給料ってどういうことだよ」って事だろ。

714 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:42:02 ID:OqnmIye10
>>713
>税金を食らってなんでそんな高給取ってんだ?ってこと。
じゃあさっさと公的病院への補助金打ち切り・皆保険廃止にすればいいじゃん。
米国を見習ってさ。

米国同様、初診料2万円、1週間入院で100万円、癌の手術で3000万、になると思うけどね。

715 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:45:48 ID:yyoVsZ3o0
>>714

税金を食らっている以上、国民の側に裁量権の一部はあるんだぞ?
国民が代議員を通じて意思決定することで、オマエがどうこう言う問題ではない。
で、国民が決めた待遇が嫌なら医者にならなければいい、それだけ。
勘違いするなよw

今でも自由診療は出来るぞ?
なんやかんや批判されるのが嫌なら自由診療に切り替えれば良いじゃん。
そうすれば誰も給料のことで文句は言わんぞ。

オマエ勘違いしすぎw

716 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:49:09 ID:OqnmIye10
>>715
>なんやかんや批判されるのが嫌なら自由診療に切り替えれば良いじゃん。
>そうすれば誰も給料のことで文句は言わんぞ。

だから文句があるなら税金投入しなけりゃいいだけじゃね? と。
「税金くらってる医者が高給取り」が許せない、 だったら税金投入しなけりゃいいだけの話じゃね?

じゃあさっさと公的病院への補助金打ち切り・皆保険廃止にすればいいじゃん。

717 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:51:37 ID:yyoVsZ3o0
>>716
バカ?
さっきも言ったように「医療制度は国民が決めるもの」
医師の都合で決めるものではない。
さらに日本では職業選択の自由が保障されており、廃業の自由もある。
国民の決めた待遇や制度が嫌なら辞めればいいだけのこと。
国民は国民の望むような医療制度を構築し、医療従事者はその制度の
歯車になるだけの事。それが嫌だと言うなら辞めれば良いだけ。

勘違いするなってw

718 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:51:40 ID:EnBoDmdp0
なんか、医療業界を変な風に理解してるよ?

日本の医療は、税金つーか保険の金を主体して使って運用されてる。
その反面、治療に対する報酬は低く設定されてる。
実際に、日本の医療費は低く抑えられてる。

もし、国民皆保険廃止すれば、病院は患者の気持ちに付け込んで値段を上げてくるよ。

また、税金で雇われてるからといって、高収入ではならないという理屈が解らない。
技能のある人間、優秀な人間を集めようと思ったら待遇上げるのは当たり前では?
(もっとも現状では国一官僚の方が生涯年俸では、楽勝で医師より上だけどね。)

719 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:54:07 ID:nu6xCEjj0
ピーナ医療従事者定着したら、特定アジアの人達が「人種差別だ!」って騒ぎ出す姿が想像できますた

720 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:54:53 ID:yyoVsZ3o0
>>718
>税金で雇われてるからといって、高収入ではならないという理屈が解らない。

税金が投入されていれば、当然国民には批判する権利があるというだけの話。
完全な民業なら何もいえないがな。

721 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:55:03 ID:OqnmIye10
>>717
>さっきも言ったように「医療制度は国民が決めるもの」
つまり、その「国民が決めた医療制度」とやらで、今現在、医師が高給取りなんでしょ?
それで何の問題があるの?

722 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:56:07 ID:EnBoDmdp0
ちなみに、医師もいい加減イヤになってきてるので
公立病院とか大学病院から逃げ出して民間病院、開業に走ってます。

僻地の医療問題とか、産科、小児科、救急の医者不足ぐらい知ってるだろ。
あなたの言う通りに、一労働者として待遇の良いところへ移ってるよ。



723 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:56:51 ID:H9/Emz8g0
>>713
放送事業ってのは、電波の帯域っていう公共財産を占有して使って
んだぜ。民放といえど、公共財利用して利益得てんだから、文句言う
のは当たり前だろ

>>715
>>716
なんか平行線だな
俺としては、医師会、病院会の保険医総辞退をお勧めするけどね

いずれ混合診療解禁、保険医療の範囲縮小になるから、結果は同じだけどな


724 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:59:31 ID:yyoVsZ3o0
>>721
だからこそ削減の動きがあるんだろ…
だからこそ批判されてるんだろ…
問題があるから議論され、批判されてるわけ。

725 :名無しさん@6周年:2006/01/05(木) 23:59:46 ID:EnBoDmdp0
まぁ個々の報酬の話は置いとくとして、
「いずれ混合診療解禁、保険医療の範囲縮小になるから、」
これは確定だな。

ミヤウチが喜ぶだけだから、辞めた方が良いと医者ほ良い続けてるんだが、
患者さんカワイソウ。



726 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:00:20 ID:1Wi8YqEP0
>>717
国民は制度がどうあるかなんて望んでないよ。
安くて良質なサービスがアクセス良く提供されれば、そのバックグラウンドの
制度がどうあろうと、それは「良い制度」でしょ。

サービスの質は良くて安価で、アクセスもいいけど民間主体の運営だから駄目、
とか高額で不便なサービスだけど公的なものだから良い(こっちはあるか?)と
言うのはおかしな話。

で、現行の制度は質・コスト・アクセスの面で割と良い制度なんだけど、それを
維持できなくなって、国民の皆さんどうしますかってこと。


727 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:00:21 ID:ZyKGYTqL0
フィリピンだと肌の色がどうも。顔が派手だし。
ネパールとかモンゴルとか、あのへんから輸入できないものか。

728 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:01:43 ID:xclbhlGBO
百姓公務員氏ね

729 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:01:55 ID:OqnmIye10
>>724
>だからこそ削減の動きがあるんだろ…
削減の動きは”医療費”でしょ? 医師の給料じゃないじゃん。

>だからこそ批判されてるんだろ…
批判はするけど改正はしない、口だけですか。

>問題があるから議論され、批判されてるわけ。
問題があるならとっくに改善されてしかるべきじゃね?

で、どうすればいいと思ってるわけ?

730 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:02:33 ID:1Wi8YqEP0
>>725

312 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/01/05(木) 17:15:17 ID:m/L+Prn50
>>311
つかね。今「公」が皆保険制度で担ってる役割を、民間に売り渡したいのよ。
具体的に言えばぎりぎりの必要最低限度(アメリカで言えばMedicaid並み)の
保証部分以外は、全部「自分で民間保険に入って、自分でまかなってください」と
やりたいわけ。

国の財布は傷まなくなるし、そもそも国保自体規模縮小できる。
国民総医療費が高くなるのを国が下げようとしてるのは、それが自分たちの
財布を圧迫するからで、切り離してしまえば痛くも痒くもない。

一番ダメージを受けるのは安くて良質な医療の恩恵に預かっていた一般国民
一番潤うのは新規市場創出で大もうけの保険業界。
一番何も変わらないのは医者。


731 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:02:37 ID:47Vs2VE00
女をメインにするからこういうことが起こる。
男をどんどん投入すべき。
看護師は意外と高給取りだ。25歳で年収500などざら。
体力的にきついが、大手上場企業に勤めるぐらいの
安定感がある。

732 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:02:41 ID:p7smILjY0
医療・年金・介護の場合、現場の人間が少しでも金に興味をもてば制度は壊れるよ。「奉公させて頂きます。お金はお気持ちだけで十分です。」って気持ちじゃないとさ。

現に介護はもう崩壊直前、次は医療の番だろうね。

733 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:02:46 ID:EnBoDmdp0
なぁ、もしかしてyyoVsZ3o0さんて、日本の医療が
高額だとか、非効率だとか、思ってないか?

734 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:05:32 ID:H9/Emz8g0
>>732
介護はスタートからして問題山積みだった。そもそも手本にしたドイツ
の介護制度が問題ありすぎた。それでも医療費削減したかったから
見切り発車した。結果、やっぱりダメだった。
で、見直ししたが、またまたダメだった。
ここまでくるとわざとやってるとしか思えんな

735 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:05:55 ID:m2bzwN580
どっかにあったよな?
「厚労省+メーカー+マスゴミ+経営者」VS「国民+医者」の構図が本当の構図

って図説されていたのが・・・

736 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:06:31 ID:1Wi8YqEP0
>>733
思ってそうな予感がする。

現状認識が違えば、問題の見え方もそりゃ違ってくるだろう。

かく言う俺自身も実際に体験し、データを見るまでは「日本は世界でも有数の医療費
無駄遣い国家で、質の低い医療を高額で提供している」と思い込んでいた。
マスコミの洗脳って怖いね。

737 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:07:58 ID:30s40OEP0
>>726
>国民は制度がどうあるかなんて望んでないよ

>制度がどうあろうと、それは「良い制度」でしょ
が矛盾してる。
良い制度であることを望んでるんだよw
で、「制度の維持の為に無駄(過剰な人件費)を排除しよう」
という議論になってるだけ。

738 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:09:04 ID:ZPY/ks2J0
>末端を大事にしない業界は廃れるよ
>何が人材不足だ。薄給なのが主原因だろ。

>IT業界と同じ道をたどる。

違う。看護師の9割が女で、結婚後に退職する奴が沢山いるから。
給料を年収700万にしたところで現状は変わりないのよ。
男性を主体にすれば解決する。男のナースなんて診てもらいたくないがw

それとな、医大もそうだが、労働組合が看護学校を増やさない
ようにしてるのさ。田舎なんて入学倍率が10倍はザラ。
それと、ニート向けの職業訓練校に看護学科作れ。


739 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:10:08 ID:30s40OEP0
>>729
>削減の動きは”医療費”でしょ? 医師の給料じゃないじゃん
はぁ?その結果として人件費圧縮があるんだよw

>批判はするけど改正はしない、口だけですか
診療報酬引き下げしますけど?

>問題があるならとっくに改善されてしかるべきじゃね?
診療報酬引き下げしますけど?

まずは無駄を排除する事、これが重要。

740 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:12:49 ID:n5XwfRCH0
う〜ん。俺が知ってる限りこれが一番解りやすいかな?
日本の医療も、悪いところが無いわけじゃないけど、
少なくとも世界最高って評価を受けてんだけどね。

http://hodanren.doc-net.or.jp/kenkou/graf/pages/27.html
http://hodanren.doc-net.or.jp/kenkou/index.html

741 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:13:26 ID:chI3briB0
>>737
>で、「制度の維持の為に無駄(過剰な人件費)を排除しよう」

同意。
民間と比較して圧倒的に高い公立病院・大学病院の看護師・准看護師・技師・事務員の人件費を排除すべき。
次に僻地病院をどんどんつぶす。

これだけで医療費は年間5兆円は軽く削減できる。


>>739
>はぁ?その結果として人件費圧縮があるんだよw
医療費全体のわずか15%程度の医師の人件費圧縮????

>診療報酬引き下げしますけど?
だから、姑息な診療報酬引き下げなんかより、
公的病院への補助金打ち切り・皆保険廃止の方が効果的だろ?

742 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:16:27 ID:hgbUHsoO0
>>741
15%は決して小さい数字じゃないよ

743 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:18:01 ID:chI3briB0
>>739
>まずは無駄を排除する事、これが重要。
無駄って、たとえば何?

>>742
だったら、医療費の約35%を占める「医師以外の医療従事者の人件費」は、実に大きな数字ですな。

744 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:20:40 ID:RyFnHVGt0
>>735

>「厚労省+メーカー+マスゴミ+経営者」VS「国民+医者」の構図が本当の構図

これ、まったくそのとおりなんだよね。

日本の皆保険制度を前提にすると、こんな比喩が成り立つ。
・日本国民(納税者)を日本株式会社の社員と考えてみる。
・政府は社員から共済費(税金)を徴収して、諸々のサービスを提供している
 互助組織的なものである。
・社員の医療サービスについては、共済費と別に会費(国保その他公的健康保険制度)が
 あって、組合が個々の治療・診療に定額を支払う形式を取っている。(診療点数制度)
 診察は契約した医師のみがしている。(保険医制度)
・共済費からもいくらか補助が出ている。
・契約病院は全国にあり、いろんなところで日本株式会社の社員は割引価格(3割負担)

>>739
超割安でやってる現状を知らないから無駄なくせ、とか簡単にいえるんだよね(w
足らぬ足らぬは工夫が足らぬ、か。それが信条だった軍隊は大敗したな。


745 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:25:51 ID:n5XwfRCH0
だいたい、無駄な人件費ていうのは、
「同額以下で、同等以上のサービスを提供できる人間がいる」って
ことが、前提なんだよな〜。
現状の労働条件をさらに厳しくして、まだ医者やる奴がいるんか?
いまでさえ、医者がどんどん待遇の良いところへ逃げ出してるのに。

746 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:41:09 ID:M7JkxhMO0
マスコミもテレビの電波という国民の公共の財産を
許認可で独占させてもらってる業界のくせに
40歳で2000万円はぼり過ぎだよな。
独占はやめて規制緩和、開放が必要だと思う。

747 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:48:59 ID:30s40OEP0
>>743
もちろん他の医療従事者も対象。
ただし、医師の方が給与が多いからより多く削減できる。

>>745
>現状の労働条件をさらに厳しくして、まだ医者やる奴がいるんか?
典型的な「都合の良い推測」だな。
今の悪条件下の看護師やコメディカルですらなり手が引きもきらない。
なり手なんか幾らでもいるよ。

>>746
なら医師も免許事業の独占はやめて、誰でも医療行為を出来るようにするか?

748 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:51:13 ID:chI3briB0
>>747
>ただし、医師の方が給与が多いからより多く削減できる。
医師の人件費 : 医療費の15%
医師以外の人件費 : 医療費の35%
どう見ても医師の方が少ないです

>なら医師も免許事業の独占はやめて、誰でも医療行為を出来るようにするか?
今でも医学部卒業して医師国家試験に合格すれば誰でも医療行為ができますよ。

749 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:52:55 ID:n5XwfRCH0
>>747
あんた、スレタイ読めるか?
こんだけ人手不足が叫ばれだしても、
まだ「イヤならやめろ、かわりはいくらでもいる」と言う?
虚心坦懐に740読んでみたら?



750 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:53:46 ID:30s40OEP0
>>748
個人あたり、ってことだよ。
15%を8%には出来るな。
コメディカルから7%削減するのは大変だがな。

>>748
今でも放送事業に新規参入できますが?
免許さえ取れればね。
同じことですなw

751 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:57:45 ID:30s40OEP0
>>749
別に今の人材に期待することもあるまい。
人材は生産する事ができる。
リストラして無駄を省く事も重要な事。
高コスト体質にどっぷりつかり、既得権益にしがみついて税金を食い物にしようとする
今の「抵抗勢力」をばっさり切って出直すことも重要なことさ。
まあ、そういう輩は結局事態が変われば職にしがみつくものだけどなw

752 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 00:57:47 ID:n5XwfRCH0
もう、いいや。
30s40OEP0さんは、医師の給料も市場原理による評価が必要って考えてんだろ?
アメリカみたいに。

それが実現すると、それが実現すると医者の給料は上がり医療費も増大するわけだが
なんで、それを望むんだろう?不思議?

753 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:00:12 ID:y95zmBZSO
>>746
公共の電波使ってサラ金CM垂れ流し!
ウンコ番組ばかりでも社員は年収二千万!
武勇伝!武勇伝!

754 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:01:28 ID:30s40OEP0
>>752
>医師の給料も市場原理による評価が必要って考えてんだろ?

はぁ?自由診療をとめる事はない、と言ってるだけだぞ?
金が欲しければ保険医返上して自由診療すれば良いじゃん、ってこと。
保護された保険医でやっていくなら国民の合意の下に決めた制度に
したがってやれという話。もちろん不満を言うのは勝手だがね。

755 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:02:08 ID:iDE5bUoH0
>>750
>免許さえ取れればね
事実上の独占なんだが?
完全公開入札にでもすれば話は別で、これをやれば国庫も潤うけどな
地上波デジタル化でもグダグダ言って、国費投入を主張してたってのに

>>752
彼はバカだからわかってないんだろう
この板の医療関係のスレもロクに見てない
知識に差がありすぎて、議論にならない


756 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:05:29 ID:30s40OEP0
>>755
アホですか?
免許事業は「入札」して買うものですか?
免許は資格があると認められる個人や事業者に与えられるもので、
金で買うものではありませんよ?

君は小学校からやり直した方が良いよw

757 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:05:32 ID:chI3briB0
>>750
>15%を8%には出来るな。
医師の人件費を半額に出来ると考える根拠は?

>コメディカルから7%削減するのは大変だがな。
コメの人件費を2割削減するのが大変だと考える根拠は?

>今でも放送事業に新規参入できますが?
無理だって。

758 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:07:26 ID:M7JkxhMO0
地上派テレビ局はもっと自由に参入させて
東京キー局が100チャンネルくらいになればいいのにな。
CM料金も安くなって、いいことばかりなのにな。

759 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:09:33 ID:F6dP7txI0
別にいいじゃない看護師がたりなくても
今よりちょっと死ぬ人が増えるくらいどうってことないじゃない
今の政治のほうがよっぽど人を殺してるんだし

760 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:10:31 ID:RyFnHVGt0
>>757
多分「医者の方が貰ってるから」と答えると思う。

まあ実際、そうなると思うよ。保険医の数が半分になればいい、と多分厚生労働省は
思っている。当然医療アクセスは著しく現在より悪化するが、今は酷評される
「3時間待ちの5分診療」が「たった3時間待つだけでその日のうちに見てもらえる
時代があった」ということになるんだろう。

医者は保険医(というか臨床保険医)やらなくても、糊口をしのぐことはできるけど、
専門医が100キロ以内に一人もいない、という時代が来て初めて、国民は「もっと
医療費に金をかけろ」というようになるのかな。



761 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:10:41 ID:mfQFWY0w0
分かりきってたことじゃん

762 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:11:56 ID:30s40OEP0
>>757
>医師の人件費を半額に出来ると考える根拠は?
平均収入が1100万なんだから、半減しても生活できますな。

>コメの人件費を2割削減するのが大変だと考える根拠は?
基礎が低いところから二割とるのは難しいのが当然。

放送事業に参入するのは無理ではありませんが???

医師で平均年収600万、コメで400万が妥当な線。
十分以上に生活できます。てゆーか、これでも高すぎるくらい。
外貨を獲得出来ない業界は獲得できる業界より低くあるべき。

763 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:12:01 ID:b8fRmnEP0
>>752
30s40OEP0さんは、ア○コとかア○ラックで働いているんじゃないの?

公的皆保険制度が崩壊したら、欧米の民間保険屋の狩場だからな。
いきなり、1億2000万人の巨大市場が誕生だもの。
途上国でちまちま開拓しているより、日本の皆保険制度崩壊させて
市場作った方が儲かるしな。

764 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:14:22 ID:n5XwfRCH0
「高コスト体質にどっぷりつかり」
これだよ、これ。
日本の医療が高コストだと思ってんだよ。
そりゃそう思ってるなら、こういう思考になるわ。


マスコミの給料を云々する気は無いが、この誤解というか嘘を
広めたことはつみぶかいなぁ〜

765 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:15:50 ID:30s40OEP0
しかしこいつら痛すぎだな
何で人件費抑制=皆保険崩壊なんだかw
人件費の抑制による無駄の排除は皆保険制度にとってプラスにしか作用しないよ。
無駄を排除した上で医療費総額は上げれば良い。

問題点は「無駄な出費」であって、必要な医療費に対しては誰も文句は言ってないよ。
議論のすり替えしか出来んのか?

766 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:16:04 ID:chI3briB0
>>760
>多分「医者の方が貰ってるから」と答えると思う。
>762の通りでした。 さすが。

>>762
>医師で平均年収600万、コメで400万が妥当な線。
試しにやってみたらどうです?
医師全員が開業するか保険医総辞退するでしょうな。

>外貨を獲得出来ない業界は獲得できる業界より低くあるべき。
経団連の方でしたか。

767 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:18:32 ID:chI3briB0
>>765
>しかしこいつら痛すぎだな

ほんとほんと。
ID:30s40OEP0とか痛すぎですね。

で、ここ何のスレ?

768 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:18:46 ID:RyFnHVGt0
>>756
イタタタ

>免許事業は「入札」して買うものですか?

事業者の数を制限している公営事業とかでは免許を取得できる条件を満たしている
企業のうち「より高い額をつけたほうに」免許を認める、という入札が行われる
ことがありますよ。

開発途上国では当たり前です。

769 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:19:00 ID:30s40OEP0
>>764
すり替え乙w

人件費の話だぞ。人件費が「高コスト体質」と言ってるわけだ。

しかしオマエは論点のすり替えが好きだなwww

770 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:19:41 ID:y95zmBZSO
>>763
財務官僚の優良天下り先が増えるな。
最近、官僚たちの売国合戦が目に余るぞ。

771 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:20:19 ID:M7JkxhMO0
外貨を獲得できない業界はクソ
→テレビや新聞業界の40歳2000万円はぼり過ぎだよな。
外貨も獲得できない業界なのにな。600万円でいいと思うよな。
トヨタの期間工こそ、日本一の年収をもらうべきだな。

772 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:22:08 ID:n5XwfRCH0
わかったわかった、じゃあ年収600万で医者募集して病院つくってろ。
もし、そんな物好きな医者を集めれたら儲かるかもしれんぞ。
かんばれ。

773 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:22:20 ID:30s40OEP0
>>766
>多分「医者の方が貰ってるから」と答えると思う。

当たり前じゃんw無駄を省くとはそういうことだ。

>>768
なるほど、日本は途上国でしたか。
重要なのは「免許を取得できる条件を満たしている 」のぶぶんではないですか、そうですかw

774 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:23:37 ID:vUcjcrEa0
>>756
日本語も正しく理解できないのか?
もういいわ 馬鹿に付き合うのは疲れる

775 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:24:07 ID:M7JkxhMO0
っていうか、
公立病院のババア婦長は年収1000万円を越えるんだけどな。
やってられねえ。白衣の妖怪。

776 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:25:11 ID:30s40OEP0
>>771
メディアが外貨獲得できてないと?
ナイス珍論w

>>772
制度は無駄の排除へ動いてるからな。

777 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:26:48 ID:RyFnHVGt0
>>766
>>多分「医者の方が貰ってるから」と答えると思う。
>>762の通りでした。 さすが。

まあこの手合いの人の思考回路というか、論理展開は単純なので…。
持ってる情報の少なさと、価値観の偏り具合から、人件費=無駄という
タイプだと思いました。
ワンマン事業主とかに多いですね。

>>773
免許入札制度が存在する、入札制度にすれば国庫も潤うのに、というのが
元の人の説明だったと思うので、「免許は金を出して買うものではないだろw」
というあなたの嘲笑は的外れだというだけのことです。
金を出さないと免許事業に参入できないことがある、ということ。

778 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:27:09 ID:M7JkxhMO0
>>776 ID:30s40OEP0
君の職業何?
ニートだったら笑うけど。

779 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:30:53 ID:M7JkxhMO0
>>776
無駄の排除・・・
貧乏な年寄りへの医療など、考えようによっては究極の無駄ですわな。

圧倒的に少ないコストで世界最高水準の医療を実現してるのを評価しなよ。無知なボク。
アメリカの総医療費160兆円。
日本の医療費32兆円。

780 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:30:57 ID:chI3briB0
>>776
まぁ、ID:30s40OEP0の考えが国民の総意なら、その通りに制度が変わっていくんでしょうな。
そして世界一とWHOのWHRで認められた日本の医療は崩壊していく、と。

えーと、なんでしたっけ、勤務医の給料を年600万にする、でしたっけ。

781 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:31:26 ID:30s40OEP0
>>777
アホですか?
免許事業というものは金で買うものではない、それだけのこと。
資格のある事業者、個人に交付するもの。
医師免許を入札制にしますか?w

人件費は削れるなら削った方がいい。
少なくとも無駄に多く税金を投入するだけの根拠がない。

君が現状の人件費を「無駄ではない」という根拠は?

782 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:31:43 ID:RyFnHVGt0
>>774
無理につきあわなくていいと思いますよ。
もっともらしいことを書いていますが、医療問題については現状把握も
今後の展望もなく、何より自分自身の問題だという認識に乏しいのに、
「オレさま解決法」を喧伝して勝ち誇っているだけですから。

ほら、野球とかで、得意げに起用だとか采配だとかを云々する人、
飲み屋にいるじゃないですか。「ああすれば勝てた、簡単じゃないか」
あれに近い。野球なら娯楽だしまあ罪がないんですけど。

「それ無茶」とか「ていうか状況分かってる?」という突っ込みは、全部
「馬鹿がわめいてるだけ」に見えてるので議論にもなりません。

783 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:33:18 ID:7WqRmaI+0
今は医者にある程度の収入を認めることで法外な長時間勤務を認めさせているような感じだが、
給料を下げると恐らく勤務時間について文句が出る。
現状の一日18時間労働に耐えてもらわないと日本の医療は成り立たないぞ。

784 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:33:28 ID:pnCm2Srg0
入院患者に練炭を無料で貸し出すサービスをすればいいんだよ。
あと、高層階の洗面所の窓をさりげなく開けておくとか。

785 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:33:29 ID:chI3briB0
>>782
御意。

786 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:33:54 ID:30s40OEP0
>>779
議論のすり替え乙。
総医療費の話と人件費に無駄があるかどうかは別の議論。
そこを混同して論点をすり替えるなよw

>>780
君もすり替え乙。
人件費における無駄の排除が医療水準を引き下げる根拠はゼロ。
むしろ無駄を排除して人員を増やした方が医療の質は上がる。

787 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:34:56 ID:nGqqd9xs0
ID:30s40OEP0さんは知識があまりにも少ないね。思いこみだけだね。
600万円で募集して誰が行くのだろうか?というか、医師免許とったら一般企業へ就職するだけだよね。
いま、その萌芽が育ちつつあるのにね。
いずれ、小泉の医療改革の結果が明らかになる頃にはID:30s40OEP0さんが誤っていたの明らかになるだろうね。
俺たち医者は高みの見物してればいいよ。もちろん、基幹病院からは逃散済みが前提ですがね。

788 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:36:00 ID:M7JkxhMO0
>>786
君は小学校の算数が苦手なのかな?足し算も満足にできませんか?
日本の総医療費32兆円。
アメリカの医療費160兆円。
日本の医療評価はWHO認定世界一。長寿世界一。
これで、日本の医療にどこが無駄があるか指摘してごらん。

789 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:36:23 ID:n5XwfRCH0
結局、医療の話ではなく「医者の給料は高い(俺より)、許せん。」
って話にしかなんらんのか。
医者の給料の話になるとスレが伸びて、まともな医療問題の話は
スレが伸びないていつものパターンね。

790 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:37:11 ID:30s40OEP0
>>787
相変わらず根拠ゼロだなw

今でもコメディカルになろうという奇特な人材が引きも切らない国だぞ?
安定した収入のある職場には人は集まる事は証明されてるだろうにw

791 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:37:24 ID:chI3briB0
>>786
>人件費における無駄の排除が医療水準を引き下げる根拠はゼロ。
>むしろ無駄を排除して人員を増やした方が医療の質は上がる。

勤務医の年収を600万なんかにしたら
医師免許取得者が医者をやめて一般企業にどんどん就職していくと思うんですが。
給料減らして人員が増える、ってのは、火で燃やしたら凍るだろ、ぐらいな勢い。

792 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:37:28 ID:RyFnHVGt0
>>781
人件費が「無駄だ」という根拠がむしろ知りたいです。
科によって多少違いはありますが、医師は原則として不足していて
売り手市場なのに、価格が上がらない方が不思議。

ところで、人件費を8%にする、ってどうやればいいと思いますか?
単に興味があるんですが。



793 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:38:01 ID:nGqqd9xs0
小学校の頃は実験をしてリアルな知識を得たものだ。
医者の人件費を下げるという壮大な実験も進行中だから、いずれID:30s40OEP0さんもリアルな知識が得られると思うよ。
そのときに、健康ならいいのだがね。

794 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:38:07 ID:yN54CKLX0
>>788
多分「医師の平均収入が1100万」ループで終了だと思う。

795 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:38:53 ID:n5XwfRCH0
俺には解る。
あまりの電波ぶりに、みんな撤退。就寝。

一人で勝利宣言で終了。

796 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:38:57 ID:M7JkxhMO0
>>790
日本の医療制度の無駄な点は
君のような頭の悪いアホでも
素晴らしい世界最高水準の医療が格安料金で
受けられてしまうことだろう?

797 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:39:16 ID:N6ZWfzII0
俺は看護師になりたいんだよ、女の子わんさかいて、1年の研修を
すれば助産師にもなってマンコ沢山みれるから、しかし入学試験が
難しいらしいのでもっと誰でも合格できるようにしろ。

798 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:39:45 ID:chI3briB0
>>790
>今でもコメディカルになろうという奇特な人材が引きも切らない国だぞ?
>>1読めますか?
スレタイ読めますか?

【医療】看護職員、2006年は4万人以上が不足…2010年も1万5900人不足

万単位で不足していますが。


>>794
たかだか年収1100万で金持ちと思えるぐらい、ID:30s40OEP0は貧乏なんだなぁ

799 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:40:16 ID:30s40OEP0
>>788
すり替え乙w
>日本の総医療費32兆円。
>アメリカの医療費160兆円。
>日本の医療評価はWHO認定世界一。長寿世界一。

これは全く「人件費に無駄がない」事の証明になりえませんが???
一体どうやってそういう結論が導かれうるんですか?
どこが医師の平均給与が1100万でないといけない根拠になってるのでしょうか?
是非逃げずに解説してねw

800 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:42:05 ID:M7JkxhMO0
>>799
1100万円って高いか?
お前、貧乏だな。東証1部の平均リーマンレベルのしょぼい年収じゃねえか。
お前、ニート?それともまともな就職できないマーチ卒?

801 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:42:22 ID:AA1OlQH50
なんで医者スレになってるの、ここ

802 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:43:34 ID:yN54CKLX0
>>801
本論無視でそちらに話を持っていきたい御仁がいるから。

803 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:43:44 ID:RyFnHVGt0
>>796
笑っちゃいけないけど笑った。

そう。無保険者でも、保険滞納者でも、最低水準どころか平均水準の医療が
保証されてる。(大学病院・公的病院は受け入れ義務あり)

アメリカみたいに診療は医者患者の契約だ、という意識が強ければ患者が
医者を選ぶように、医者もまともに治療を受けない患者をrejectできるけど、
日本は応召義務がある社会主義医療制度なのに、患者の権利意識だけは
すごい勢いで発展しちゃったからなぁ。

それに安い。子宮全摘自己負担入院手術全部まとめて12万円、てどこの国ですか。


804 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:45:40 ID:30s40OEP0
>>798
バカ?
「需要に追いつかない」と「なりたがる人がいない」は別だぞ…

>>791
>医師免許取得者が医者をやめて一般企業にどんどん就職していくと思うんですが
そういう人には出て行ってもらえば良いだけ。
人材は生産すれば良いだけの話。
他業界からすれば医師は高年齢の初心者でしかないから、多くの医師は
医師にしがみつく事になるのは目に見えてるけどなw

>>792
病院に収入が少なくなればコストカットは必須になる、それで十分。
売り手市場をそのまま放置する必然性もないわけだしな。

805 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:45:52 ID:n5XwfRCH0
あのな、日本の医療が効率よく低予算で結果を出してるってことは、
みんながんばってるが、チームリーダである医師の能力の証明でもあるわけよ。
能力ある人間を集めるのに必要なのはなんだ?やりがいと待遇だろ。
そのバランスが大事なのよ。
俺は1100万じゃ安いと思ってるぞ。実際いたるところで医師不足はいわれてるだろ?



806 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:46:24 ID:RyFnHVGt0
>>795
もう寝る。おやすみ。

>>797
見たければがんばってべんきょうしる。

>>802
まあこの手のスレが伸びるのは医者の給料叩きになったときだけだもんなぁ。


807 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:46:42 ID:dZB8X18MO
人件費の話題のみの書き込みしか無いが・・発想の転換で特殊ベットや器具による老人介護の作業時間短縮による効率化はできないのか?

808 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:47:02 ID:M7JkxhMO0
パソコンを修理に出したら基盤取替えって
10万請求されるのを納得するのに、
病院でたった10万くらいの請求ですむなら
安すぎて感激しろ。

809 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:47:53 ID:30s40OEP0
>>803
そういう制度が嫌なら辞めれば良いじゃんw
何でしがみつくの?
廃業の自由は保障されてるんだよ?

>>800
ほう、東証1部の平均リーマンレベルが1100万ですか。
その東証一部はどこの東証一部ですか?

810 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:48:38 ID:chI3briB0
>>804
>「需要に追いつかない」と「なりたがる人がいない」は別だぞ…
だから>>1を読めって。>>798にも書いたのに。
55万人も免許持ってるのに看護職として働いてないんですよ?

>他業界からすれば医師は高年齢の初心者でしかないから、
いや、引く手あまたなんですが。。。 ものすごい世間知らずですね。

811 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:48:38 ID:nGqqd9xs0
医者の給料はどのみち下がるんだから結果は自ずと明らかになるよ。
議論しても仕方がない。
高齢で他業種の初心者で馬鹿にされても医者やるより魅力的なら、俺はやるよ。

812 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:49:02 ID:RyFnHVGt0
>>804
>売り手市場をそのまま放置する必然性もないわけだしな。

需要があるのに供給が追いつかない、というのが売り手市場ですね。
これを放置しない、というのは需要の制限か供給の増大かどちらかしか
ないと思うのですが(もちろん両方、というのもある)

具体的にはどちらを念頭においているんですか?


813 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:50:19 ID:n5XwfRCH0
>>795が、正しいと思う人。手を挙げて。

814 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:50:33 ID:yN54CKLX0
>>805
まだがんばるのか・・・俺はもう寝る。今日も予約オペ4件あるし・・・
>>806
本当そう思う。何が不満なんだか・・・おやすみノシ

815 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:50:50 ID:chI3briB0
>>795
俺ももう寝ます。

>> ID:30s40OEP0
おまえの勝ちでいいよ、おめでと。

なんだっけ、医者の給料を年収600万にすればおっけい! だったっけ。
じゃあそれで。

816 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:51:08 ID:RyFnHVGt0
>>813
ノシ

#匿名掲示板での議論の必勝法:寝ない、止めない、考えない

817 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:51:11 ID:7WqRmaI+0
>>804だから、自由診療に走ると言ってるのではないかな?あとは外国に逃げるか。
>783にも書いてるが、今の日本の医療従事者はかなり少ない。
それでも医療が成り立ってるのは医師看護師を含む医療従事者がすごく長時間働いてるから。
基本給下げて残業手当とか出してたら今より人件費高くなっちゃうよ。

818 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:51:16 ID:M7JkxhMO0
だから、医療における一番の無駄とは
「年寄りなど生産性のない人間を救う行為」だ。
そのために使う莫大なコスト・人的資源を費やしている。
若者を一人診察するのに要する時間・コストより
年寄りを診察する時間・コストの方がたくさん必要。
「生産性のない人間を救わなくてよい」というコンセンサスが
得られるなら、医療費は激減するぞ。
はっきり言って、今の日本の医療制度でのコストカットは世界一
効率的だ。これ以上、削減は無理。

819 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:51:49 ID:30s40OEP0
>>810
それは「給与面の問題」だけが原因ですか?
すり替えも程々にw

>引く手あまたなんですが。。。
何で引く手あまただか知ってる?流入数が少ないからだよ。
人がそっちに流れ出せば(レアではなくなれば)状況は変わるw

>>812
供給の拡大

820 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:51:50 ID:qDSJpWXt0
>>805
給料が高ければ質が上がるってもんでもないだろ。
日本のアニメは世界のトップレベルだが、アニメーターは薄給だ。
(その状況が正しいとは思わないけど)

821 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:52:32 ID:F5ZARc0f0
無駄な延命治療なんて止めればいいのに

822 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:53:36 ID:K8J4aPLh0
医者の給料を看護婦に回せよ
看護婦の方が大変だろ

823 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:54:01 ID:z1r0xaIv0
高校程度の英語数学理科国語と面接重視の入試だが
専門学校の倍率五倍で、四年間みっちりカリュキュラムが組まれている、授業料等はそんなに高くはないが
通学期間はバイトするヒマも微妙なくらいだ
しかも中卒でも入れる準看護学校は廃止の傾向
なのにフィリピン人を連れてこようとする始末
要するに人件費を下げたいだけ
基本日勤週3程度の夜勤こなして、ようやく年収500万程度の今の給料ですら、高いと思っている経営側
政府のやつらは看護する側もされる側も貧乏人はのたれ死ねばいいと思ってる

824 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:54:06 ID:30s40OEP0
>>817
脊髄反射するなよw

無駄を削れ、と言ってるだけだぞ?
医療費総額の減額なんて一言も言ってないんだぞ?
無駄を削って人員増大、オマエの言ってる事はこれで問題にはならんよ。

825 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:54:21 ID:M7JkxhMO0
>>30s40OEP0
先進国で日本よりコストが安くて、いい医療をしている国があるなら
あげてみな。
夢見る夢子ちゃん。

826 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:55:15 ID:b8fRmnEP0
>>788
まぁ、無駄はあるっちゃーあるな。
社会的入院とかジジババサロンとか患者側に問題があるけど。

「もう退院しても大丈夫ですよ」
「退院って誰がお母さんの面倒見るんですか!今は収穫時期で忙しいんですよ
腰も痛めているのに氏ねと言っているんですか!医者は農家の気持ちなんて」
なんて騒ぐ馬鹿が多すぎ。

ってか、30s40OEP0ってなんで人件費だけ取り上げるのかね。

盲腸の手術の診療報酬は21万円、ちなみに中国韓国台湾は23万円と先進国中最低水準
どころか、隣の途上国よりも安い。
さらにだ、薬価・医療機器・材料は世界トップ水準の高さ。
収入は途上国よりも安い水準で、道具材料はめちゃくちゃ高い。
盲腸手術でたとえると、手術で使う使い捨て器具1つ16万円
残り5万円でどうしろっての?
医者じゃなくて、製薬・機器メーカーをたたけよ。

827 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:55:29 ID:7WqRmaI+0
>>822俺は大学の検査技師だが、それはない。
医師は大半が朝から夜まで働いてる(当直日はそれが2日続く)がナースは3交代。
特に40歳ぐらいまでの若手の医師はほんとにかわいそうだ。

828 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:55:41 ID:nGqqd9xs0
>>819
医者が工業製品みたいに増えるなら、おまいさんに賛成するよ。
低収入でも機械のように働くなら、すべての問題が解決するだろう。
工業製品の修理のように患者が治るならおまいさんが全面的に正しいよ。

829 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:56:29 ID:30s40OEP0
>>825
すり替え乙w
オマエの言ってる事は「日本の医療における人件費に無駄がない」ことの証明にも
なっていなければ、その根拠にもなりえないぞw

その程度のことも分からんか?

830 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:58:03 ID:Upl4crFw0
看護婦って年収700万@30歳らしい

831 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:58:52 ID:M7JkxhMO0
>>829
君のいうユートピアがあるんだろ?
「日本の医療は世界一だ。改善しろなど、おこがましい。」
というのに反論してみな。
日本は先進国で最低の料金で、最高水準の医療を提供してる。
これ以上のコストカットは、例えば、「お前のようなアホに医療を施すのは
無駄」ということにすれば可能。

832 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:59:03 ID:nGqqd9xs0
>>829
無駄が無い証明は難しいよね。
だから、あなたがどこが無駄かを証明してね。
で、日本より効率のいい国があるなら教えてよ。
それから、あなたが医療問題に関心を持つきっかけになったエピソードもキボンヌ。

833 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 01:59:54 ID:dZB8X18MO
つまり長時間は働くから制度が保証されている事ですね。つまり診断に時間が多く割かれている 診断のみを行う医者は作れないのですか?

834 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:00:05 ID:30s40OEP0
>>826
すり替え乙。

「人件費以外にも無駄はあるじゃないか、だから人件費の無駄は放置しろ」ですか?
問題は「無駄の排除」。
無駄があるなら排除しろということ。
他国にも無駄があるから多めに見ろ?バカの議論ですな。
医者の平均給与が1100万出ないと医療が立ち行かないという根拠が無い。
それだけのこと。
これ以上削ったら医療が成り立たないところまで人件費を削る、それが合理的な
人件費ということ。それ以上の人件費は単なる「無駄」。

835 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:01:42 ID:M7JkxhMO0
>>834
医者の人件費より、お前のようなクズにいい医療を受けさせてやるのが
無駄だと思うがな。

836 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:03:12 ID:30s40OEP0
>>832
医者の平均給与が1100万出ないと医療が立ち行かないという根拠が無い。
それだけのこと。

>>831
さらに低コスト化できるのならそれに向かって努力するだけの事。
一人当たりの人件費を下げられる以上、それをするのが当然。
今の人件費以上に下げられない合理的な根拠がない以上、
当然下げるべきだという事。

837 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:03:35 ID:RyFnHVGt0
>>819
>供給の拡大

ああ、初めて意見が一致しましたね。私も医者の総数がもっと増えていいと
思っています。

あまり知られていないことですが、医師の総数を抑制しようと、厚生労働省
含め行政はやっきになっています。現に、独法化を契機に過去数年間で一斉に
地方の医科単科大学が同じ地域の大学と合併しましたが、あの時は「もし合併
しないのなら、医科大学を潰す」(=一大学あたり年間90人前後の医者の絶対数減)
という条件でした。

厚生労働省としては「医者はこれ以上いらないので歴史の浅い新設医大イラネ」
というのが本音だったからこそのゴリ押しでした。
是非「もっと医者を増やせ」と利用者の一人として訴えてください。


838 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:04:02 ID:7WqRmaI+0
>>834人件費に無駄がないとは言わないが人件費は無駄じゃない。
事務職員は余ってるし。
俺ら検査技師は事務職と同じ学歴あって事務職より長時間働いてるのになぜか給料低いし。
そして、普通の医者の給料が1100万ってことはないよ。
普通は40歳ぐらいで1000万に乗るかなってとこみたい。
一部の異常なほどに稼いでる医者が平均を押し上げてるだけだろ。

839 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:05:16 ID:nGqqd9xs0
>>836
安月給で募集している病院に医者が応募しないのはよくあることですよ。
労働市場だけは自由経済ですから需要と供給の関係ですべてが決まるのですよ。
文句は神々の見えざる手(知ってる?高校生の社会科だよ。)に言ってくれ。

840 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:06:14 ID:M7JkxhMO0
>>836
幼稚な駄々っ子だね。
君は1100万円しか、論点がないのか?知識がないからかな?
じゃあ、公務員の給料も会社員の給料も下げられるまで下げろ。だな。
論旨のレベルがが知能の低さをあらわしている。

841 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:06:23 ID:AA1OlQH50
医者の話はやめようよ〜。すれ違いだよ〜。


842 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:06:37 ID:b8fRmnEP0
>>827
大学病院の茄子だけは別世界だからね。
大学での研修終わって自治体病院とか民間総合病院に行った医者が感動していた。
「注射してくれるー」「ライン取りもしてくれる」「話ができる(大学病院では茄子のカンファ中に話しかけると怒られるとか)」
「話ができる(ちゃんと医学的な会話ができるの意も)」「4時以降の指示も当然のように実施しるー」って

あそこは、看護記録記載師とか看護計画立案士とかにすべきだな。

843 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:08:28 ID:RyFnHVGt0
>>837
付け加え。医師の絶対数増加抑制のもう一つの顕著な証拠は
「医師国家試験への相対評価の導入」です。

国家資格試験というのは、その性質からして絶対評価であるべき、というのは
常識として同意してもらえると思うんですが、(全員が合格水準にあるなら
全員合格になることもあっていいし、全員駄目なら合格者ナシでもいい)
数年前から医師国家試験には相対評価、つまり同期受験生の中で何番目まで
という判断が加わるようになりました。

絶対評価部分も依然としてありますが、相対評価で切られる人が出てきたわけです。
これも、「医師の数」をある一定以上絶対増やしたくない、という行政側の
意思の現れの一つです。

844 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:09:21 ID:dZB8X18MO
837 819会話の内容から供給拡大は無理でしょう。老人の診断=高コスト 実質生産性 < 高い人件費 では赤字を拡大する事のみで終わります。

845 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:09:25 ID:7WqRmaI+0
>>840そういえば、>836の主張はデフレを進めろってことだよな。
>>842大学以外では茄子の方が医者より忙しいの?知らなかった。

846 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:09:50 ID:XHQwt+Xl0
政府の予想はアテになりません
人口予測を見ればわかるでしょ

847 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:11:00 ID:LSQ+d7La0
>>1
増える高齢者。
医療費負担に耐えられなくなっているニッポン。
それでも人員を増やそうとするお役人と
医療関係者たち。

国の崩壊か、それとも医療水準の低下か。
どちらを選択するのか。
今、問われている。



848 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:11:59 ID:rwAu5Bao0
看護師の仕事、やってみな。
同年代より多い給料だが、「割にあわねぇ・・・」って思うぜ。

現場では今の水準より給料が減ったら、「本当に人材が来なくなる・・・。」と深刻な問題だ。

849 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:12:06 ID:RyFnHVGt0
>>846
まあ二つ三つ変数に手心を加えれば、何年も先の予想には都合のいい幅が
出ますしね…。

そもそも何かの政策的目的があって、議論を誘導したい方向があって
「作られる」のが国が出す予測ですから、多少はしょうがないと思うんですが。

それを織り込んだ上で読み取れるようになりたいもんです。

850 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:13:49 ID:b8fRmnEP0
>>834
別に、すり替える気はないけどな。
人件費抑制してもいいよ、ただ、「36時間連続勤務週2回当たり前」「当直週2回ありまくりんぐ」
「当直で一睡もできずそのまま日勤」「小児科医3名で小児救急担当」「DQN患者にあたって
訴訟で医師人生終了」とかがなくなって
一般行政公務員ぐらいのゆとりがもてて、くそ高い専門書も経費で落ちるの当たり前で・・・

そしたら800万円でもなり手もいるんでねーの?

それ以下なら、医学部入らずほかの職種に移ると思う。その代わり、本来医者になれないような
レベルが医学部に入ってくるけどね。まぁそれが望みみたいだし

851 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:14:00 ID:M7JkxhMO0
86歳のババアが肺炎になって死にそうなのに
SaO2が悪くなったら
「挿管キボンヌ」
とほざいたアホ家族がいたな。お迎えにきたのに綺麗にいかせてやりゃいいのに。

852 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:14:21 ID:YRZkwYgp0
道尿の練習は 男と女が互いに練習台になってやるんだろ エロ過ぎだもな 

853 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:15:22 ID:RyFnHVGt0
>>838
平均値は出るけど、中央値が出ないんですよね、この手の話のとき。

それに医師は「医師として実働してる人」じゃなくて、「医籍登録者」ベースで
求めてるから、開業医で親の代からの資産持ちで医業外収入が莫大な人とかの
収入もこの平均値に入っちゃってる。
んで、Nは国民平均よりかなり小さいからなぁ。


854 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:17:44 ID:qDSJpWXt0
>医師免許取得者が医者をやめて一般企業にどんどん就職していくと思うんですが

製薬会社か医療機器メーカー以外に就職先があるんだろうか?
営業職なんて「武家の商法」で取引先から出入り禁止を喰らいそう。

855 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:19:46 ID:nGqqd9xs0
>>854
そういう奴はいるだろうね。でも、そのうちに適応するよ。
医師免許なんて保険に過ぎないんだから待遇が改善するまで医療職以外へ逃げるのが普通になるよ。

856 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:20:18 ID:wI3/BB4q0
厚労省さんよ、医師は余ってるんだろ?
じゃあ看護師の仕事をさせればいい。
医師はあらゆる医療行為ができるんだからな。
看護師の組合は手ごわいから、なんでも素直に言うことを聞く医師を
動かせばいいだけの話。

857 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:22:32 ID:7WqRmaI+0
>>852それはない。学生同士ではあまりそういったことは練習しない。
学生同士でやるのは採血とか注射、点滴のルート取りぐらいまでだな。
>>854製薬会社とかから引っ張られてるみたいね。
>>856正直、同じ病院職員として何で医師だけ組合がないのか不思議だ。
組合活動なんてやる暇ないぐらい忙しい上に医局の監視が厳しいからかな?

858 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:23:34 ID:RyFnHVGt0
>>854
ぱっと思いつく範囲では、
医師国家試験予備校講師(w
そして
厚生労働省医系技官・地方自治体医系技官(w

あたりでしょうか。

>>856
えーと。
大学病院ではただいま10年目までの若手医師が看護師・放射線技師・
病院事務職・院内メッセンジャー・清掃業者としてフル回転で働いていますが、
今のところ組合からの苦情はありません。

あれ?医業は?

859 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:24:08 ID:FOhJ+gfX0
>>848
フィリピン看護婦が解禁されたら、看護婦の給料は激減

日本人看護婦はばかばかしくて皆辞めて、フィリピン人だらけになりそう

860 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:26:06 ID:DQWqU6LW0
団塊の世代が頻繁に病院にかかるようになるのに少子化
大変だな

861 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:37:21 ID:qDSJpWXt0
コンビニみたいに24時間営業。
ただし、風邪、花粉症、アトピー、腰痛専門という病院を作ったら
薄利多売で儲からないだろうか?

862 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:39:09 ID:nGqqd9xs0
>>861
風邪と思ったら劇症型心筋炎でした。
腰痛だと思ったら大動脈瘤でした。
なんてのがあるから怖いよね。
診断済みの患者しか来ないなら可能だろうけどさ。


863 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 02:48:23 ID:n5XwfRCH0
24時間営業するてことは、医者だけじゃないのよ。
患者さんから、見えにくいかもしれんが医者の他に、
看護婦も事務員も技師さんも検査用の機械も全部動かしてるってことなの。
だもんで、ものすごい人員とコストがかかる。だから無理。
大体、風邪、花粉症、アトピー、腰痛ってわかってんならドラッグストアに行けばよし。
もちろん実は他の病気とか悪化とかいろいろ問題はあるけどね。
アメリカなんかで病院にかかれない人たちは、そんな風にしてるみたいよ。

864 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 03:38:55 ID:dd3oIxH+O
>848の茄子はいくらもらってるの?教えて。

865 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 03:49:34 ID:7WqRmaI+0
だいたい年収500〜600万ぐらいだと思う。
師長とかなるような古株は大学病院の助手クラスよりもらってたりするが。

866 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 04:03:07 ID:LSQ+d7La0
>>865
ウソつくなよ。
33歳のニセ医師が勤務医で年収2000万円だ。

偽造医師免許コピーで8年半、山城英樹容疑者逮捕2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1134785528/2
>「稲城台病院」の当直医として勤務し、年収約2000万円を得ていた。


867 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 04:06:27 ID:LSQ+d7La0
>>866
あっ、間違った。
看護士の給料だったか・・・。

868 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 04:12:05 ID:tCnVkYK4O
はやくフィリピン人を連れてこい。

869 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 04:12:14 ID:7WqRmaI+0
>>866お医者さん達の収入はおかしいんだよ。
普通に仕事してても、例えば大学の助教授が大学からもらう給料は1000万行かない。
医員と言われる若い先生達は月20万も貰ってない。
医局によっては無給のところもあるらしいが。
若い医師の生活に必要なネーベンと呼ばれる夜勤アルバイトは1晩で1万〜10万ぐらい貰えるらしい。
常勤医師よりバイト専門の女医さんやドロップアウト医とかの方が稼げるようになってるの。

まぁ、医学科に入った連中はいい子ちゃんが多いから常勤辞めないんだろうな。
俺だったら専門医になり次第すぐに病院辞めてバイト専門になるのに。

870 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 04:35:03 ID:Mn9INz8h0
>>869
最近の若い医者のトレンドは常勤勤務医→非常勤or開業だよ。
そのせいで、医師免許保持者の総数は増えてるのに「医師不足」がどんどん進んでる。
まあ一人当たりの提供する労働が減ってるんだから、当然だけどな。
「自分が寝食を忘れて治療した患者さんの退院していく時が一番嬉しい」なんて医者はもう絶滅したからね。
適当に仕事して時間になったら帰る。後は家族と過ごすなり趣味に使うなり…その方がいいに決まってるし。
「やりがい」に頼っていた制度が崩壊した後に再び人材を呼び戻す為には
提供した技術に見合った収入になるようにしないとな。
風邪薬だけ出す医者→年収500万
胃カメラが出来る医者→年収1500万
心臓手術が出来る医者→年収5000万
みたいな感じになれば皆頑張って働くし、技術を向上させようという気にもなるんだがね。
まあ、現場が崩壊しかかってる事なんて全然見えて無くて、医療費削減しか頭に無い
役人が制度を牛耳ってる以上、100万年かかってもムリだろうけど。


871 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 07:00:57 ID:uDXdMt7+O
>869
そう。
正社員よりパート(夜間当直バイト)が高い業種なんて
医師くらいじゃない?

872 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 08:49:02 ID:n5XwfRCH0
逆に、勤務医で年2000万いく医者ってほんとに少ない。
基本給+手術による歩合制を病院から勝ち取れるカリスマドクターのみじゃないかな。
俺は、一人だけ知ってるが、ある大学病院の教授になった。そして給料明細を見て
愕然としたそうだ。半額切ったてよ。まぁ4〜5年やって元教授の肩書きついたら、
それを手に民間病院に移るんだろう。

それに較べて当直専門になったり、美容に行ったりすれば、2000万貰えて
責任も激減する。まぁ良心と誇りを失う訳だが、昨今の情勢のなか
医療にやりがいを失っていくと、当然そういう輩が増えるわな。

873 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 09:20:08 ID:xEV2EqpV0
>>870
寝食を忘れて仕事をする医者を絶滅に追いやったのはDQNとマスゴミだよ。
結果が悪ければいくらがんばっても叩かれ、訴訟沙汰。
触らぬ神に祟りなし、頑張らなければリスクも少ない。
> 風邪薬だけ出す医者→年収500万
>胃カメラが出来る医者→年収1500万
>心臓手術が出来る医者→年収5000万
にしたとしても、患者が
> 風邪薬だけ→3000円
>胃カメラ→15万
>心臓手術→500万

払い、さらに訴訟免責がなければ、風邪医者が増えるだけ。

874 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 10:17:17 ID:30s40OEP0
>>839
アホ?
その「神の見えざる手」が人件費の無駄を省く方向に動くような政策を採れ
と言ってるんだが?だからこそ「スタッフの増員」「総額上昇は仕方が無い」と言ってるんだろ…

>>840
無駄を省けと言ってるだけ。
公務員はそうあるべきだな。
しかし、民間は無関係。税金を食らってなければ無関係だよ。
民間は経営陣の自由裁量だろ、当然な。

875 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 10:25:20 ID:30s40OEP0
>>843
>国家資格試験というのは、その性質からして絶対評価であるべき

その通り。俺のときはそうだったよ。
いつから「相対評価で切られる人が出てきた」の?
少なくとも厚労省の出してる17年度の合格基準にはなかったが…
ソースあります?
本当にそんなことしてるとしたら…大バカな政策だなw

>>850
完全にすり替えじゃんw
国試さえ通ればそれは医者なんだよ。
「医学部入らずほかの職種に移ると思う。その代わり、本来医者になれないような
レベルが医学部に入ってくるけどね」なんてのは単なるイメージ操作。
試験さえ通れば問題なし。

876 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 10:38:46 ID:chI3briB0
>>875
>いつから「相対評価で切られる人が出てきた」の?
つい数年前ぐらいから。web上でのソースは探したけど見あたらない。
今ちょっと忙しいから見つけたらまた書きにきます。

>>874
>その「神の見えざる手」が人件費の無駄を省く方向に動くような政策を採れ
たとえばどんな政策?

877 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 10:43:12 ID:7WqRmaI+0
医師過剰が叫ばれた数年前から合格者を絞るためという名目で相対評価に変わったな。
毎年最底辺の医者の知識レベルは定まっていないということだ。
よくない制度だと思う。

878 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 10:48:22 ID:n5XwfRCH0
>>875
2000年度の国試を受ける時、来年度から導入ってので騒いだ記憶があるな。
ただ、相対評価で足きりしてさらに絶対評価をしてだし。そのほか禁忌問題とか
各科目ごとの評価とか結構複雑だったよ。

「神の見えざる手」って自由競争の象徴だったよな?それと政策誘導って
本質的には相反するものじゃないの?
30s40OEP0的には、税金が少しでも流入してる業界の人間は、みんな給料が
一緒であるべきだと考えてるの?技術とか能力による格差は認めてるのか?

879 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 10:57:24 ID:7WqRmaI+0
>>878現状、技術や能力による格差なんて殆ど無いよ。
あるのは診療科による格差。
よく医師が愚痴ってる。
入院患者さんを15人以上受け持っても6〜7人しか持てない人と同じ給料。
能力のある医者ほど損をする構造なのはどうかって。
あと>869のため、バイトに入る暇もないような忙しい診療科ほど薄給で、
皮膚科とか眼科とかの医者はバイトで稼ぎまくりなんだとか。
ほぼ休みも無しで働いてるのには変わりないが収入はかなり違うらしい。

880 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 11:14:47 ID:uDXdMt7+O
コイズミの政策を「神の手」よばわりするとは
信者もここまで来たか(W

881 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 11:17:29 ID:rXyT10CR0
患者2人に対して看護婦1人とか、3人に対して1人とかの基準を作って
診療報酬に差をつけるのが良くない。

どうせ看護婦なんて大した知識も技術も持ってないんだから、
看護婦の独占業務を減らして看護基準を引き下げれば良いだけ。
つまり、
検温とか下の世話とか配膳とか、そんなのは
無資格者にやらせればよろしい。
それでも時給800円は超えるだろうから、希望者はたくさんいるだろう。
その上で看護婦配置基準を減らせば万事解決。

882 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 11:18:28 ID:uDXdMt7+O
賠償金1億の判決がポンポン出てくるようになれば
オレも美容形成外科をやろう。
顔ぐちゃぐちゃにしたくらいじゃ1億請求される事もないしな。

883 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 15:29:07 ID:j+BWIFB50
それにしても、
もっと医者も看護婦もがんがん増やせ、
介護施設も職員ももっともっと充実させろ
最新最先端の医療を積極的に導入しろ。

もっともこれ以上銭は出さない、いや、もっともっと値切るけどな。


こんな国は世界中探しても日本しかねえぞ。

884 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 15:30:52 ID:2+EKqLbW0
夜の歌舞伎町とか、看護婦とかたくさん居るよ。

885 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 15:38:05 ID:s59ciPoOO
>>881
下の世話や配膳はヘルパーがしているんだが…

886 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 15:40:09 ID:k+/kDJ6/O
>>881は知ったかぶりの馬鹿決定

887 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 15:47:48 ID:30s40OEP0
>>876
人員の増加政策

>>878
>「神の見えざる手」って自由競争の象徴だったよな?それと政策誘導って
本質的には相反するものじゃないの?

全然。単に無限の自由下で神の見えざる手だけに従うなら政府はいらない。
政策というのは須くそういうもの。

>税金が少しでも流入してる業界の人間は、みんな給料が
一緒であるべきだと考えてるの?

どうしてそういう推論になるのか全く不明。
単に「無駄を省け」と言ってるだけ。
その給与にしなければならない根拠がないということ。

888 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 16:45:03 ID:uDXdMt7+O
>887
診療報酬とは
政府が全飲食店に対し「定食は500円で売れ」と言ってるようなもの。
この状況で自由競争やら「神の手」なんて入り込む余地はないの。
脂肪吸引で100万するんだぜ。
診療報酬がどれだけ抑制されているか分かるだろ?

889 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:03:53 ID:30s40OEP0
>>888
ヒューマンリソースの話をしてるんだが?

890 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:11:36 ID:n5XwfRCH0
>>878
>どうしてそういう推論になるのか全く不明。
>単に「無駄を省け」と言ってるだけ。
>その給与にしなければならない根拠がないということ
なんでこう思ったかとういうと、あなたが、医師平均600万が妥当な線って
書いてたから。妥当っていう根拠は?
あなたの年収が600万なんでしょ?

極端な左の人で、みんな同じ収入であるべきって考えてるか
自分の年収以上は無駄だと思ってるかのどちらかだと踏んだから。
(前者の可能性も1%ぐらいはあるかなって思ったから一応探ってみたのよ)


891 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:18:09 ID:30s40OEP0
>>890
600と書いたのは「その程度あれば十分以上に生活できるから」。
公務員なんかはその程度の人も多いしね。

俺が聞いてるのは「医師の給与が世間一般より著しく多くなくてはいけない根拠」。
国の財政が厳しい折、無駄に人件費かけてる余裕はないだろという話。

因みに俺の年収は600よりかなり上だよ。完全な民間だからね。

892 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:23:10 ID:0ta4XwTR0
>>891
「医師の給与が世間一般より著しく多くなくてはいけない根拠」

勤務医は”著しく”多くないだろ。普通のリーマンと同じだ。
開業医の話ですか?

893 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:23:40 ID:30s40OEP0
>>892
世間の平均年収は1100万円もありませんよ?

894 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:27:04 ID:chI3briB0
>>887
>人員の増加政策

可笑しい発想だね。
人件費削減するために人員増加ですか。
民間じゃ、人件費削減=人員増加なんですか?
てっきりリストラ≒人員削減だと思ってましたよ。

895 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:31:28 ID:2qs/RJeJ0
とにかく、儲けてる医者の給料を減らして、看護婦に回してからだな

896 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:32:39 ID:30s40OEP0
>>894
アホ?
医療政策というのは国の基礎を支えるものの一つだぞ?
その充実を目指さないでどうするんだ?

一人当たりの人件費における無駄を排除し、その上で増員する。
医療費総額は当然上昇するが、医療の充実によって間接的に
相殺されるということだよ。

897 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:33:24 ID:0ta4XwTR0
勤務医からはとらないで欲しいもんです。
大学病院の医者とか悲慘だしな。


898 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:38:00 ID:0ta4XwTR0
【調査】研修医、7人に1人は週90時間以上労働 筑波大調査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136524944/


899 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:38:01 ID:chI3briB0
>>896
自分の書いた内容の因果関係が逆転してるって。


>>その「神の見えざる手」が人件費の無駄を省く方向に動くような政策を採れ
>たとえばどんな政策?
  ↓
>887 名無しさん@6周年 sage New! 2006/01/06(金) 15:47:48 ID:30s40OEP0
>人員の増加政策


お前の言う、『「神の見えざる手」が人件費の無駄を省く方向に動くような政策』は 人員増加政策なんでしょ?
「人員増加政策」 によって 「人件費の無駄が省ける」 というのがあまりにも滑稽なだけ。

900 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:40:35 ID:tSWYseWr0
これから先団塊世代がドカドカ通院入院しにくるから注意してね、ってことか

901 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:44:29 ID:n5XwfRCH0
ついでに言うと、勤務医の給料や診療報酬は80年代から据え置き
消費税ができて、納入物品が値上がりしても診療報酬はあがらなかった。
物価の上昇と較べると、相対的に低下してるんだよ。さらに
昨今の異常な医師たたきによる待遇低下から、僻地や、特定科
また都会でも基幹病院などからの医師が逃げ出し始めている。
この現状こそが、現政策下で生じた神の手による結果:医師不足だよ。
現状認識が破綻しているね。

902 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:45:10 ID:30s40OEP0
>>899
おいおい…
人材の供給が過剰になれば、当然給与は下がる。
これは単純な市場原理ですw

因みにサラリーマン(総数4 , 4 5 3万人)の平均給与は平成16年で43 9万円。
医師がどれくらい無駄に人件費が高い存在か分かるでしょ?

903 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:47:17 ID:n5XwfRCH0
さらになんだ、
>600と書いたのは「その程度あれば十分以上に生活できるから」。
なんだこの根拠になさは。
これをお勧めたら、どんな職業でも600万でいいじゃない。
だって十分に生活できてるんだろ?


904 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:50:10 ID:0ta4XwTR0
>>902
”無駄に”高いかどうかは分かりません。

905 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:51:08 ID:30s40OEP0
>>901
一面だけしか見ないですりかえるのはやめようね。

医学部の定員が減少している事実には目を瞑るのですか?
人材の供給を絞っているから起こってる問題だよ。
人材が市場に豊富に流通するようになったら簡単に解決する問題。

902でも挙げたが民間の平均年収は439万円。
平均年収1100万がどれだけ異常かわかるでしょ?

906 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:54:18 ID:n5XwfRCH0

903のつづき
だから、878を聞いたんだよ。
国1官僚も、医師も、単純作業の労働者も、すこしでも
税金つかってるなら、生活できる程度の収入でいいんかいって。


>人材の供給が過剰になれば、当然給与は下がる。
>これは単純な市場原理ですw
まったくだ、当然人材が供給が過少になれば、給与は上がるよな?

さぁもう一回、スレタイ嫁。

907 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:54:34 ID:30s40OEP0
>>903
民間なら何も文句は言わんよ。
税金さえ食らってなければ誰にも批判する事は出来ないさ。

>>904
だから「無駄でないと言える根拠を示してくれ」と言ってるんだがね。

908 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:57:31 ID:s6f5+G/v0
だったら、公立病院だったら、3交代勤務にしろよ。当直なんてなくせよ。
一般公務員みたいに好きなときに有給つかわせろよ。
残業の上限なくせよ。
30歳前で常勤にしろよ。共済年金にしろよ。退職金3000万以上だせよ。
時間外に問い合わせてきても、時間外だから知らんっていうよ。とうぜん呼び出しも禁止。
オンコールなんで、論外、もってのほか。
学会費用、専門書の費用もだせよ。専門医になったら、病院の収入増えるんだから、
病院が専門医取得にかかる費用払えよ。
(大学に年間50万x6年くらい、と、受験費用3万と往復交通費くらい、勉強の本)
裁判も個人で責任とらなくていいようにしろよ。

それで、それが成り立つように医者の数を増やせよ。

おまえらの好きなアメリカとの比較でいうと、
アメリカの医者は年収3000〜4000万円くらいもらっているのいるよ。
もっと多いのは5000万だって超えるよ。
日本の1200万なんてぜんぜん少ないじゃねーか。

909 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 17:58:50 ID:30s40OEP0
>>906
オマエなんで俺の書いてること読まずに俺にレスつけてるの?
俺がいつ「人員を絞れ」とか、「現状の政策を肯定する」とか言ってんだ?
最初から「個人あたりの人件費の無駄を省いた上で増員、医療費総額を上昇させろ」
と言ってるんだぞ?
脊髄反射しないで、レスつける相手が何を言ってるかぐらい読んでからにしろよw

国1官僚に関しては国防上の理由から多少優遇する必要はあるだろ。
医師になるよりも狭き門をくぐったエリートだしな。
外貨を稼いでくる産業の一翼を担ってるわけだし。

910 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 18:00:17 ID:0ta4XwTR0
>>907
なんか医者にうらみでもあんの?
おれは病院で医者にお世話になったから、感謝の気持ちならあるけど。
医者の給与はアメリカに比べると”無駄に”低いな。


結局、看護師のスレなのに医者の給料の話だけ・・・。

911 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 18:03:48 ID:30s40OEP0
>>910
税金の無駄遣いを指摘する事は「恨みがあるからに違いない」からですか?
他国が無駄をしてるから自国も無駄を放置していいのですか?

今の医療政策のあり方が良い医療のあり方ですか?

912 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 18:03:53 ID:DY4oLgRX0
最近の看護婦ってカッコ悪いじゃん。

なんか名前も看護士に変わったし、
ナースキャップも被ってないし、ズボン穿いてるし。

イメージがダサくなったのも一因だろう。

913 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 18:04:36 ID:k+/kDJ6/O
>>908の言う通りだよな。
聞きかじりで鬼の首とったみたいに医者や看護婦の苦労を度外視ども

914 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 18:10:25 ID:tSWYseWr0
>>912
それなんて老人ホーム?

915 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 18:13:58 ID:DY4oLgRX0
>>914
最近そんな感じじゃね?w

医者は頭いいんだろうな、とは思うけど
ダサい看護婦って、ただのブルーワーカーにしか見えん。

916 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 18:21:21 ID:X1O9kGUc0
しばらくROMったけど、なんで医者の給料は俺より高いんだって
わめいてる人がいるだけにしかみえん。

実際、5〜600万ぐらいじゃ医者よべないんだろ?
じゃしょうがないじゃない。
いま、医者不足が問題になってんだから、医師を増やすってとこは
賛成だけど。

917 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 18:21:33 ID:tSWYseWr0
>>915
自分が薬もらいに行ってるクリニックも交通事故にあったときに運ばれた病院も普通のナース服だった
それ以外でもエプロン付いた昔風のナース服?のところもあるし
キャップもなし、ズボンはいてるってそれナースじゃないんじゃない?

918 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 18:25:42 ID:qaWN29B60
看護師は正看でも大都市ベースで時給1500くらいしかもらえないね。
年間300〜400ってとこでしょ。
准看なら時給1200だから300弱。
もっとも地方なら上の2割引くらいになる

だが、もっとかわいそうなのは介護士、大都市でも200ちょっとにしかならない。
地方はそれ以下だから、看護師より介護士不足が深刻になるような気がする。
結局、パートの非課税給与額を160くらいまで引き上げないと潜在看護師は出てこないだろう

919 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 18:26:31 ID:fM/cQpKf0
今はナースキャップはかぶらないよ。

920 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 18:28:36 ID:DY4oLgRX0
>>917
まあ服装は本質的にはどうでも良いんだろうけど、
ナース? それとも掃除のオバチャン? みたいな病院もある。

921 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 18:32:28 ID:DY4oLgRX0
>>919
キャップは要らないといえば要らないかもね。
実用性というより、ナースであることを示す
ただのファッションみたいなもんだし。

922 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 18:39:48 ID:b8fRmnEP0
>>870
自己犠牲して頑張ってみたら、マスゴミには「高給取り」「外車」「楽」「豪邸」とたたかれ
患者も権利とDQN行為を履き違えDQN行為を繰り返し、当直の苦労なんて知らずに
「給与高くていいね」と周りから言われ、「治らなかったら訴訟」なんて時代になったので
やりがい失って崩壊って感じだね〜

923 :850:2006/01/06(金) 18:44:14 ID:b8fRmnEP0
もしかして30s40OEP0って馬鹿?

論理的に答えたのに、最後の (wをつけるような一文にだけ反応して 本筋無視しているんだが・・・

924 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 19:08:57 ID:30s40OEP0
>>923
850のどこが論理的なんだか…
俺は何度も「人員の増員」と言ってるだろ?
「医療費総額を上げろ」と言ってるだろ?

人の書き込み内容を読んでからレスするのが「論理的なやり方」だよw

残念ながらバカはキミのほう。

925 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 19:34:45 ID:s6f5+G/v0
>>924
だから908みたいな3交代制にしたら、人数があとどのくらい必要なのかわかってるの?
しかも自動車免許をとるんじゃないんだよ。学生から含めたら余裕で10年以上かかるんだよ。
わかってる?自動改札機や飛行機のチェックイン機を買うんじゃないんだよ。

926 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 19:41:31 ID:30s40OEP0
>>925
「時間がかかるからやらない」ではいつまでたっても何も変わらんぞ?
時間がかかっても、長期計画の下にやれってはなしだよ。

927 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 19:54:29 ID:s6f5+G/v0
>926
長期計画でそうなってくれたらいいけど、
現実には医療費は国を滅ぼすと(政府が)言って、下げる方向にあるし、
仕事量の割には人数を減らす
(人数そのままで仕事を増やす しかも訴訟対策用に同意書を増やすとか)
傾向やね。
医学部の定員はたぶん増えんし、
さらに女医の割合が増えて、10年後の実働部隊は減ってるし。

フィリピン人看護師とかで、さらに人件費も下げる傾向ありありよ。


928 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 19:59:49 ID:30s40OEP0
>>927
現行のバカ政府は9月まで。
そこから先がまともになってくれれば良いさ。

929 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 20:04:04 ID:A9Fq07XN0
>>795
>>816
がもうこの議論の答えを出しているな。

http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=30s40OEP0

930 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 21:44:53 ID:uDXdMt7+O
「神の手」だの「無駄」だの、官僚みたいなセリフだ。
現場を知らないんだろうな。
無駄な人間なんて誰もいないよ。
それこそ使命感に燃えて残業、残業、また残業の毎日。
産科医・小児科勤務医ではついに臨界点を超えて崩壊が始まっている。

931 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 21:59:25 ID:30s40OEP0
>>930
一度スレを読み直してから出直して来い
「無駄な人間なんて誰もいないよ」なんて事をわざわざ言うような
発言がこのスレのどこにあるんだ?

脊髄反射で書き込む前によく読み返せ

932 :名無しさん@6周年:2006/01/06(金) 22:41:30 ID:1bUYGcGT0
まぁ、アダムスミスは「見えざる手」とは言ったが「神の見えざる手」とは言ってないんだよな。

933 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 01:09:19 ID:fYNvIPNb0
>>931
 数十年以上後に実現するかどうかもわからん医師過剰時代を想定して、
公務員並みの給料に下げろなどと言えば反発されて当然。
 国民が求めるサービスを提供するために、訴訟のリスクを背負いつつ
プライベートも犠牲にして働く人間に対して、「外貨を稼いでないから優遇
する必要なし」という言い方すれば反発されて当然。
 楽に高収入を得られる方法があるのに、比較的低収入でリスクも高く人
手の足りない環境でやっている(その分やりがいや名誉が得られる場合
もあるが・・・。)人間に対して、「嫌ならやめれば?代わりはいくらでもいる」
という発言をすれば反発されて当然。

934 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 01:27:08 ID:XrBpfeMk0
>>933
滅茶苦茶だなw
誰が医師になれと強制した?
誰が医師で居続けろと強制してる?
職業選択の自由、廃業の自由は完全に保障されてるんだぞ。
何を甘えた事言ってるんだか…

「楽に高収入を得られる方法があ」って、それに移りたいなら勝手に移れば良いじゃない。
一体何を期待してるんだ?「ボランティア感覚でやってやってるんだから尊敬しろ、
金よこせ」ですか?
「国民が求めるサービスを提供するために、訴訟のリスクを背負いつつ
プライベートも犠牲にして働く人間」???
勘違いも甚だしい。
国民が作った制度に自ら好き好んで入ってきた人間に過ぎないだろ。
制度をつくり、改変するのは国民であって、その事に同意なく制度に加わるのは
余りにも幼稚。また、制度に加わった以上、当然それに同意したと看做される
のだから、自らの状況を招いた責任はその人間にあるんだよ。
「自らを犠牲に」云々なんて笑止千万。
好き好んでその状況にいったやつに同情の余地はない。

医療(単に行為の事ではないぞ)というのが国の制度であることを忘れてるんじゃないのか?

935 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 01:29:46 ID:ldAchyik0
>>934
イヤなら辞めろ委員会へようこそ。

936 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 01:47:45 ID:fYNvIPNb0
>>934
 で、医師不足で困っている所に派遣する医師は用意できたのですか?
特に小児科や産科が不足しているらしいので急いで下さいね。国民の代
表みたいな態度をとっているからにはさぞ権力をお持ちなのでしょう?そ
れぐらい簡単ですよね?

 勘違い?それはそうかもしれませんね。今までは「お医者様」と持ち上
げて勘違いさせることで医師に使命感を持たせていましたしね。勘違い
がなくなればきっとハードでリスキーな職場から医師もいなくなるでしょう。
ぜひ現場で踏ん張っている医師達に直接言ってあげて下さい。権力者の
あなたのことですから、マスコミを通じて発言すると影響力も大きいと思わ
れます。

937 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 09:18:21 ID:S2NXP8Co0
今現実的に医師、看護婦が不足してるという認識が必要だね。
その上でどうするかなんだけど、医師、看護婦を単純に増やす。
これは、一見よさそうだけどダメだろう。コストが掛かり過ぎる。
熟練パイロットがどんどん戦死していってる状態で、粗製濫造の
ゼロ戦と予科練をいっぱい送り込んだところで、無駄だし。
そんなことよりパイロットを防弾版を入れたほうがずっと安上がり。
病院で言うと、膨大な書類書きやカルテ書きや他科との交渉や薬局、検査部
までのお使い等々をしてくれる人を雇う。
んで、医者は医療に看護婦は看護に専念させる。効率よく働かせろってことやね。
トータルの医療費は上がってもしゃあないんちゃう?いままでが安すぎたんだし。
これ以上、医者看護婦の待遇下げたら人手不足は解消せんよ。
今でさえ、しんどい病院や科から、みんなドロップアウトしだしてんだから。
医者の給料を下げろって主張する人達は、じゃあ実際基幹病院や救急から医者が
逃げ出してんのを、どうやって留めるっていうところを無視してるよね。


938 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 09:40:07 ID:fVsY2U5a0
真面目に努力する人を蔑み、IT長者や博打投資家が子供の憧れというような国に未来は無いですよ。
戦後でもっとも日本人がだめになった時代として後生に語り継がれるね。

939 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 09:53:40 ID:b9Nrd3k+0
>>938
そうだよなあ。なんで努力家の代表たる医師をここまで蔑むかね。
今まで経済的に割が合わないが、やりがいでその分を埋めてきた商売なのに。

自分より給料が多いと怒ってるのもわからん。
最低レベルの私立医大でも、理U程度のアタマはある。
怒ってる連中は理U以上のキャリアがあるのかね??

940 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 09:56:21 ID:NNexx84y0
妬みひがみの文化は朝鮮由来。武士の流れをくむ日本人はそういう
はずかしいことをしてはいけない。


941 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 10:02:06 ID:S2NXP8Co0
オラ、農民の流れをくむ由緒ただしき医者だで、一所懸命働くだ。
でも、そろそろ逃散するか一揆するしかねーだ。

942 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 10:23:55 ID:hhlVIx080
「神の見えざる手」にゆだねましょう。目指すは医療の完全民営化。
国のお金が医者に入らなきゃ問題ないんだろうから、患者から搾り取れる制度に変えましょう。

943 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 11:40:02 ID:hMclPaJxO
俺の学生時代はなまじ偏差値が高い奴は医学部
って風潮だったが、
開業医の跡継ぎ以外開業する事が経済的に不可能で
大学病院勤務医が重労働の割りにサラリーマンに毛が生えた程度のサラリーしかない事実が
世間に知れ渡ったら、
次第に不人気学部になるんだろうね。

944 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 11:41:51 ID:bz0Q0Wwf0
病院を潰せばいいんじゃないの?
多すぎるのが問題なんでしょ?

945 :たった13時間。これで激務って(笑):2006/01/07(土) 11:58:48 ID:XB7OPojv0
研修医、7人に1人は週90時間以上労働

研修医の労働環境は2004年に始まった新制度で改善されたとされるが、
依然、7人に1人は週90時間以上の激務を強いられていることが、
筑波大付属病院の前野哲博・助教授らの調査でわかった。

90時間を超えると急激に強いストレス症状が出ることも判明、
研修医に限らず、勤労者の労働環境のあり方を考えるうえでも
貴重なデータとなりそうだ。

調査は03〜04年、全国46か所の大学病院、医療機関で働く
研修医910人を対象に行われた。労働時間、睡眠時間、
自由時間や感じるストレス度などを記入してもらう方式で、
研修開始前から開始9か月後まで追跡できた445人の回答を分析した。

9か月後の時点で、回答者の平均労働時間は74時間だったが、
15%は90時間以上だった。これは、休日なしで1日平均
約13時間働いている計算になる。

ソース(読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060106it05.htm




946 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 12:02:54 ID:JMXrHtse0
>>944
 同意。でも僻地では不満の声も出るかもね。

【青森】県の産科医集約構想に賛否の声…医療関係者は歓迎、でも通院する女性は不安
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136581913/l50


947 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 12:11:34 ID:9tf9B+LH0
朝鮮人は「恨」
日本人は「嫉」

給料や学歴の嫉みがどんなに根深いものかをこのスレみて思い知ったよ


948 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 12:12:37 ID:uwIlAYHp0
スタッフの士気が下がりまくりの元凶、準看護士なんてクソ制度は廃止して統合しちまえ

949 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 12:13:53 ID:bz0Q0Wwf0
後で文句言うぐらいなら小中学校の頃から遊ぶ時間も惜しんで勉強しないとね。
しかし、何で看護職員のスレで医者の話を?

950 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 12:19:07 ID:XrBpfeMk0
>>937
例えが不適当だよ。

キミの例え話に乗るなら、今の状況は「パイロットが圧倒的に足りない状況」。
幾ら防弾装備を施しても(これやっちゃうと運動性能が下がるからかえって撃墜の
危険性が増えてしまうんだが、これはここの話とは別だから良いとして)、
それでどうにかなる状況ではないんだよ。
「減らさない事」に注力してどうにかなる状況では最早ない。増やすことでしか
状況は改善されえないところまで来てしまっている。

>トータルの医療費は上がってもしゃあないんちゃう?

俺は一貫して「医療費総額を上げろ」と言ってますが?

>>936
>国民の代表みたいな態度をとっているからにはさぞ権力をお持ちなのでしょう?

意味不明だなw原理原則論すら理解出来ないのか?

951 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 12:27:34 ID:XrBpfeMk0
>>938
>真面目に努力する人を蔑み、IT長者や博打投資家が子供の憧れ

随分偏狭な価値観だなw
IT関係や投資金融関係の人たちは「まじめに努力してない」ですか…
「まじめに」物事を考えなければいけないのはお前だよ。
IT関係や投資金融関係の人たちに嫉妬する前に、まじめに生きろよ。

>>942
すり替え乙。
医療は国の造ったシステムです。
そのシステムをどうするかは国民の意思にゆだねられるものです。
単なるシステム内の歯車でしかない医療スタッフには決定権はないのですよ。
うらむなら浅薄な考えでそのシステムに入り込んだ自分の不明を恨んでください。

952 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 12:43:31 ID:JMXrHtse0
>>951

 今現在、医師が不足している事態にはどう対処すれば良いとお考えですか?
 医師の数を増やすのには賛成ですが、公務員並みの給料で雇えるぐらい医師
の数(あるいは密度)が充足するのに最短で何年ぐらいかかると思いますか?

953 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 12:47:34 ID:XrBpfeMk0
>>952
「すぐに出来ないからやらない」ではいつまでたっても何も変わりませんよ?

10年先だろうが20年先だろうが、長期的な視点の下でやってけば良いだけの事。
何も今いきなり給与を下げなくてもいい。
長期的にそうしていく方が良いという話だから。
移行期間にはそれなりの対処をしていけばよいだけだよ。

954 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:06:19 ID:JMXrHtse0
>>953

 あなたは今後の方向性について述べているんですね。長期的な話で
あれば同意する医師も少なくないと思います。
 他の人はおそらく急場をしのぐことを考えているんだと思いますよ。
>>944で病院を減らすという意見もありますが、これについてはどうお考
えですか?

955 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:06:45 ID:r7vszylY0
>>951
ああ、あんたいつもの人か。
真っ先に「給料下げろ」と吼えて、皆が噛み付くと「医師を増やして、その結果
医療費が増えるのには賛成、医師が増えた結果給料が下がるのは当然」と
言ってる人ね。実態把握が適当なのも相変わらずだな。

以前見たときにも突っ込んだけど、要するに相手して欲しくて、わざと暴論に
見える言い方でやってるだけだね。相手に自分の言ってることを理解してもらう
つもりは全くなくて、単に多くの反応があるのが嬉しいだけ。

自分じゃ議論してるつもりなんだろうけど、匿名で相手も入れ替わる人間相手に
「勝った気」味わうためだけにやってるんだったら性格悪いね。



956 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:08:29 ID:XrBpfeMk0
>>954
最早「急場をしのぐ」なんてやり方でどうにかなる段階は超してるだろ?
医療の現場に居てそれを感じないとしたらどうかしてるぞ…

長期的な計画になっても良いから、抜本的な改革が必要な段階に
きてしまっている。
「病院を減らす」?バカじゃねーの。

957 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:14:04 ID:m+g/6Gv+0
なんでもアメリカに合わせなくていいじゃないか
1200万も年収あれば必要なもの十分揃うだろ
俺は医師なんかにはなれなかったけど、
医師に選ばれた方は志高くがんばって欲しい

958 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:14:45 ID:6vtJMSpFO
看護職員は足りなくても、介護職員は使い捨てな罠

959 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:15:05 ID:aWWmv/6e0
出産・子育てしながら続けられる勤務体制じゃないですしね・・
周りが女ばかり(かつ独身者多し)なのも、余計にやりにくい原因。

960 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:17:15 ID:XrBpfeMk0
>>955
いつも?昨日と一昨日の事を言ってるのか?
それならレスのつけ方とIDからわざわざ言わなくても分かるはずだが?
でも「以前見たときにも突っ込んだけど」って言ってるって事は一昨日から
のことではないのか?

妙な人格攻撃ではなく、キチンと内容で議論出来ないのか、オマエは?

961 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:19:17 ID:udDMrGW70
【社会】 "日本での安定より、中国での時給288円生活" 「使い捨てでもいい」と日本人の若者★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136565823/

ライブドアが、時給288円でテレアポ要員を日本人を中国に送り出してるのに、

人手不足だから、外人を入れるってか。

どう見たって、なんか世の中間違ってるだろ。

足りないなら、国の政策として、雇用の移動政策をやって、日本の若者を使い切ってからにしろ。


962 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:21:57 ID:b9Nrd3k+0
>>951
>医療は国の造ったシステムです。
>そのシステムをどうするかは国民の意思にゆだねられるものです。
>単なるシステム内の歯車でしかない医療スタッフには決定権はないのですよ

バカか?医療は太古からある産業だ。国が作ったものではない。
国民皆保険は国の作った制度だがな。
だから、国民皆保険の運営は国民の意思を反映すべきだ。
そしてここ10年の医療行政を見る限り、国民の総意は皆保険を崩壊させることにあるようだ。

国民皆保険の改悪が進めば、民間病院が保健医療から離脱する。
それだけのこと。

963 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:26:27 ID:JMXrHtse0
>>956

 要するに医学部の定員を増やせということですか?で、増えるまでは現状
で何とかしろ、と。
 それを言うのにわざわざそんなキツい言い方しなくてもいいと思うんですが。
普通に言えばみんなスルーするのに・・・。あ、それが嫌なのですか。

964 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:27:43 ID:XrBpfeMk0
>>962
本物のアホか?
医療のシステムの話してるんだぞ?医療「行為」の話ではない。
今の日本では「医師」もシステムが作り出したものだぞ?
システムに拠らずに「医師」にはなれないんだぞ?


965 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:29:36 ID:rTUWUubm0
>>956
あなたは医師を増やすということを提言されていますね。
しかし、国策として医師は減らす方向に行っています。
理由は需要過多に寄る"医師が増えれば医療費が増える"というところからくるものです。
これは国民皆保険制度、国庫負担による医療制度が少しでも残される限り、国策でありますので変更はありません。
つまり、現時点では完全に絵に書いた餅なわけです。

病院はあるが人が足りない。これでは現時点で効果ある施策としては、センター化構想程度しかありませんね。

966 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:35:00 ID:jNxgZGd00
>957
現状としては、
その給料では(特に僻地では)医者の確保が難しい傾向にあるよね。

まあ、田舎で夫婦公務員で、共働きツインカムの世帯収入と大してかわらんよね。

タイトルとはスレ違いですが。


967 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:42:14 ID:r7vszylY0
>>952
今25万人いる。

倍にするとして25万人増。
現在は年間8000人弱増加。年間自然増が過去10年くらいを見ると4000人/年くらい。
http://www.jhf.or.jp/junkanki_db/no7.htm
死亡・免許返納などでの自然減が今と同じペースだと仮定しても、
年間の医師免許取得者数を現在の2倍 1万6千人にする→増加1万2千人/年=約21年
年間の医師免許取得者数を現在の4倍 3万2千人にする→増加2万8千人/年=約9年
必要になる計算だな。受験資格を現在のまま、6年制大学医学部卒業者のみに
限定するのならそれぞれ6年加算する必要がある。
また現行の大学の教室や講師の体制では実習なども含め学生の倍増には
全く耐えられない。そもそも学生数から教官数は規定されるので、学生が増えると
自動的に大学教官も増える。

ウルトラCとしては、海外の医師免許取得者の国内免許への切り替えを、今より
物凄く簡単にする、という方法はあるかもしれない。それでも開発途上国以外からは
こないだろうけど。

これに同意を得たい、というのが>>951の主張なわけだな。がんばれ。


968 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:43:29 ID:S2NXP8Co0
まぁ、実際問題、長期的に医者、看護婦を増やすべきか否かと問われると
ほとんどの医療関係者を増やせと言うだろうな。

ただ、国はやる気ねーな。特に医者増やすのは、時間と金がかかる。

おそらく、センター化と保険適用の縮小が今後の流れになるでしょう。
人権費は現状維持、技術を持ってる医者はバイトで稼ぎやすくなるってとこかな。

あ、患者さんは、大変になると思うから医療保険は複数入っといた方が良くなるんじゃない。
入れん人は、行きにくい世の中になるだろうなぁ・・。


969 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:46:29 ID:b9Nrd3k+0
>964
想像力貧困だなあ。今でさえ入会金ウン百万円の医療クラブや自由診療オンリーの診療所があるのに。
「医師ではあるが、保険医はしない」人間が今後増えることは確実だろう。
親方日の丸だから云々なんて理屈がそういう医師に通用するのかね?

970 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 13:52:43 ID:r7vszylY0
>>963
>普通に言えばみんなスルーするのに・・・。あ、それが嫌なのですか。
そういうことだね。彼の主張をまとめれば、

・現在の医師不足医療サービスの供給不足が、「結果として」効率の悪い
 人件費配分を招いている。
・医師の高給は需要供給の不均衡によってもたらされているものなので、「ある意味」無駄である。
・高まる医療への需要を充足し、かつ個々の人件費を抑制するために、医師の増加は必要である。
・医療費抑制論がまかり通っているが、>>956は、需給バランスを考えても医療費を増大させてでも
 供給を高めるべきだ、と考えている。十分な供給があれば、医師側の売り手市場ではなくなり、
 結果的に医師は薄給になるが、国がそういう需給バランスに誘導した上であれば問題はない。

どこか違うなら訂正よろ。

建設的な議論としては数を増やした上での質の担保はどうする?というのとか、
とかがあるんだろうけど、金の話だけしてるほうが食いつきがいいもんね。

あとあなたって診療報酬関係のスレで暴れたことないの?
散々給料に噛み付いて、あとから「俺も医者なんだが」と言って「お前らバカ医者は世間が
狭くて世間に理解されないのが悪いんだ」とか言ってた人じゃないんだ。

てっきり結論は先にあってわざと給料ネタばかりを叫ぶ「確信犯」だと思ってたんだけどなぁ。
それならただの後だし理論付け、というかスレのみんなが寄ってたかってあなたを「教育」した
ことになるね(w

971 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:01:02 ID:XrBpfeMk0
>>965
「現行の政府の限りは」という重要な前提条件が抜けてるぞ。

>>967
ま、基本的にはそういうことだな。

>>969
想像力が貧困なのはオマエ。
「入会金ウン百万円の医療クラブや自由診療オンリーの診療所」にいける経済力の
人間が日本にどれだけ居るでしょう?
もちろんそういうところでやっていける医師も居るよ。ただし「一握り」ね。
大方の医師はそういう「特別なクラブ」からは残念ながら漏れてしまう。

保険医返上してやっていける人はどんどんそうすれば良いだけのこと。
国と国民は「システム」を充実したものにしていけば良いだけ。

972 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:07:45 ID:XrBpfeMk0
>>970
>・医師の高給は需要供給の不均衡によってもたらされているものなので、「ある意味」無駄である。

これは違うな。医師が高給でなければならない論理的な根拠がない、と言ってるだけ。
つまり、医師という職業はもっと低い給与の人間にやらせても問題はないということ。
したがって

>・高まる医療への需要を充足し、かつ個々の人件費を抑制するために、医師の増加は必要である。

も違ってくる。「高まる医療への需要を充足し」はその通りだが、「個々の人件費を抑制するために」
は付随するものという考え方ではなく、そういった給与層が従事する産業にシフトするべきということ。
結果的にはキミの言うとおりなのだが、目的に対する考え方が違う。

>数を増やした上での質の担保はどうする?

国家試験を課した上で医師にする以上、何も問題はないと考える。
臨床医は優秀な技術者であれば、それこそが最高の状況だ。

973 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:12:41 ID:XrBpfeMk0
>>970
君はこういうスレにず〜っと張り付いてるの?
なんだか不気味…
俺はこのスレ以外にこういう関係のスレを見たことないが?

>結論は先にあってわざと給料ネタばかりを叫ぶ

給与ネタだけを叫んでなど居ないぞ、最初から。
キチンと読まずに給与の部分にだけ脊髄反射して噛み付いてきたんだろw
最初から「医療費総額増加」と「スタッフ増加」を言ってるが?

974 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:12:46 ID:b9Nrd3k+0
>>970
XrBpfeMk0はいやならやめろ委員会なんじゃない。ネタくさすぎる。

975 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:14:31 ID:StEXcWgg0
タダで人を使おうと思ってるからこういう事になるんだよ。

976 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:15:19 ID:rTUWUubm0
>>971
現行の政府とおっしゃっていますが、今までの経緯を見ればここ20年以上一貫して減らす方向にベクトルが向いているのですがね。
今でも国会議員は国会質問で「医師過剰だから定員減らせ」と発言していますよ。

しかも、医師数を増やす上で都市集中といわれる医師偏在をどうしますか?
結局僻地には年収3000万円でも普通の医師には見向きもされないんじゃないんですか?
良い条件のところに人が殺到し二極化が進む、かつ新興勢力がニッチな市場を開拓するんじゃないんですかね。
財務省なり、厚労省なりは国庫負担が存続する限り、その辺を懸念しているんじゃないんですかね。


977 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:21:31 ID:XrBpfeMk0
>>976
>しかも、医師数を増やす上で都市集中といわれる医師偏在をどうしますか?

これも医師数が増え、労働市場が買い手市場になれば自然と解決する問題。
過渡期において先に医師が充実するのはもちろん都市部。
しかしその後は都市部では過当競争が起こり、地方へ人材が流入するようになる。

>今までの経緯を見ればここ20年以上一貫して減らす方向にベクトルが向いているのですがね。

「今までがダメだったからずっとダメだ」ですか?
そういえばあれだけ頑なに反対されてた郵政民営化は成立しましたね。

978 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:23:26 ID:r7vszylY0
>>973
前にも診療報酬関係のスレが半日ぐらいで物凄く伸びていて、何かと思ったら
要するに「説明能力の不自由な人が、極端な正論を吐いていて、結果として
議論がかみ合っていなかった」ことがあった。
何よりもかみ合ってない議論を修正する気が当の本人に全くなく、かけ違えて
いるという状況認識もないので「なんだか反対されたのでバカに仕返す」を
延々とかなりの情熱を持って繰り返していた。
彼も「今まで他のスレに書いたことはない」と言っていた。
状況があまりに良く似ているので、同一人物だと思った。

>最初から「医療費総額増加」と「スタッフ増加」を言ってるが?
ごめん、スレ検索を「医療費総額」や「増大」「増やす」などで検索したけど
どの発言で「最初から」そのことを言ってたのかわからない。

深夜早朝朝昼晩休みなくこのスレに書き込み続けた人の方が不気味だと思うが。

979 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:32:38 ID:rTUWUubm0
>>977
>しかしその後は都市部では過当競争が起こり、地方へ人材が流入するようになる。
都会での過当競争は起きるかもしれませんが、生活基盤を考えると田舎へは行かずに転職する人が増えそうですね。
供給過剰から需給均衡に収束するのが目に見えます。考えにくいシチュエーションですが。

>「今までがダメだったからずっとダメだ」ですか?
幾ら現場が欲したとしても、官僚、政府にとって医師を増やすメリットは皆無です。
医師を増やすことに誰も強い反対はしないでしょうが。自発的に負担を増やすことは考えにくい。
混合診療解禁を謳っているのに、医療費を増やすとされる医師増加政策は、それこそ「小さな政府」と矛盾します。
医師不足は地方で工夫してくれ、が関の山だと思います。


980 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:33:40 ID:r7vszylY0
>>972
>>963改変。

大前提:現在、医師は比較的高収入の、社会的地位の高い職業とされているが、
 業務の性質を考えれば、もっと低い階層が担うべき業務であり、末端労働者の
 医師までが高給取りである必要はない。
 医療はもっと低い収入の人が担う産業になるべきだ、と私>>951は思う

・現在の医師不足医療サービスの供給不足が、「結果として」効率の悪い 人件費配分を招いている。
・医師の高給は需要供給の不均衡によってもたらされているものなので、「ある意味」無駄である。
・高まる医療への需要を充足するために、医師の増加は必要である。
・医療費抑制論がまかり通っているが、>>956は、需給バランスを考えても医療費を増大させてでも
 供給を高めるべきだ、と考えている。十分な供給があれば、医師側の売り手市場ではなくなり、
 結果的に医師は薄給になるが、国がそういう需給バランスに誘導した上であれば問題はない。

あなたは最後になって自分の視点の中で、おそらく他人と一番ずれがある
「医療産業は低所得者層が担うべき」という前提をようやくはっきり言葉に
出しているように思います。
産業の性質を変えろ、というのと「医者の給料は低くていい」というのを主張する順番が
逆だったのではないですか?



981 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:34:49 ID:XrBpfeMk0
>>979
>医師を増やすことに誰も強い反対はしないでしょうが。自発的に負担を増やすことは考えにくい

これは有権者側の問題。
年金問題と同様、医療の充実が争点となり、票になるなら風向きはころっと変わる。
それが民主主義というもの。

そういえばあれだけ頑なに反対されてた郵政民営化は成立しましたね。

982 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:38:03 ID:S2NXP8Co0
しっかし、医者増やしても、天下り先は増えないからなぁ〜、無理ぽ。

983 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:38:24 ID:XrBpfeMk0
>>980
>産業の性質を変えろ、というのと「医者の給料は低くていい」というのを主張する順番が
逆だったのではないですか?

全然。逆だったら不自然だろ。
「医者の給料は低くていい」という前提条件の下ではじめて「医師になる人間の
層を下げる」(とはいえ医療産業は低所得者層が担うべきなどとは言ってないがね。
低所得者層ではなく中の上位ということ)という話が出来るんだよ。
キミの考え方は順序が逆。

984 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:44:06 ID:r7vszylY0
>>981
医療の充実を主張しない立候補者はいません。
医療の充実を望まない有権者もいません。

ただ、ほとんどの国民にとって今の大変優れた医療制度を「できの悪すぎる」
ものだと考えられているので、医療の充実に逆行する明らかな改悪ですら
「改善」と勘違いさせられてきたのが、ここ20年のことです。

これは医療サービスというのが個々人のレベルでは常時必要なわけではない、
専門職型の社会インフラとしての性質を持っているからなのですが、
現状の認識が「日本の医療の質は低い」という人たち、自分たちの享受している
サービスの効率のよさ、質の高さ、低廉さを理解していない人たちからみた場合には、
今後多少質が落ちても「やっぱり日本医療は駄目だ」と思うだけで、それが
誰かの失策によるものだ、とは考えないでしょう。

因みに低所得者層による医療サービスを実際に行っている地域としては
ドイツ・イタリアなどが上げられますが、ドイツでは医師の多くが他の
EU圏内に流出し、旧東欧からの流入が加速。旧東欧にはさらに貧しい
ロシアや旧ソ連の小国から医師が流れ込む、という状況になっているようです。



985 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:51:11 ID:r7vszylY0
>>983
私はそうは思いません。

あなたにとっての思考の前提が他人のそれと同じではないからです。
あなたは「医療業界はせいぜい中等所得層が担う産業だ」という認識を
持っているわけですよね?ですから、末端にも高給取りがいる医療産業の
現状はあなたにとっては「間違った、不当な」状態な訳です。

しかし医者当人以外にも多くの人にとっては医師がその専門性と責任に
鑑みてある程度所得の高い層に属している現状自体は「不当」でも
なんでもない、ある種当たり前のことと認識されています。
「医者の仕事の中身なんて係長職のサラリーマンと同じ」という発言は
どのくらいの同意が得られそうでしょうか。

この拠って立つ前提の乖離がその後の全ての無駄な罵り合いの元凶ですが、
あなたは「私はこう思っているから、医師の給料は低くていいと主張する」
という前段階を抜かしたまま、延々レスをつけ続ける羽目になったのです。

ていうか、わざとじゃなかったの?本当に?

986 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:57:30 ID:S2NXP8Co0
「医者はエリートで頭が良いから、高給で当然だ」って
医者に書きこませたかったように見えるけどなぁ〜。
特に昨日の夕方ぐらいから。

987 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 14:58:05 ID:XrBpfeMk0
>>984
現状の医療にひずみが出ている点では「出来が悪い」というのは
不正解ではない。国民にとって必要なサービスを供給できていない
面があるという意味でね。
まずそこを認めないと話は理解出来ないと思うよ。

さらに、なぜその様な状況になっているかをアピールすることが出来ていない。
これは医療従事者側の責任。
どうすればよりよい医療になるのかのビジョンを示さずに、政策やマスコミに
文句をつけるだけに成り下がっていては、内部のもの以外に理解を得られないのは
自明。国民が必要とするときに目の前に提供されるものの質が悪かったら
「何やってるんだ」となるのは当然の事。これは他の社会インフラ産業でも
全く同じことだがね。

キミも(意図的にかは分からないが)誤解しているようだが、誰も「低所得者層にやらせろ」
などと言ってないからね。「もう少し下げてもいい」と言ってるだけ。
EUと日本では周囲の国家環境的状況が全く違うので、そこから推論するのは無意味。

988 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 15:03:27 ID:E4mxWta30
俺は看護師目指したいが、高い学費と30オーバーなので
正職員になれるのか不安がある。

あと外国人受け入れで賃金低下、派遣業者の巣窟になるリスクもある。

989 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 15:05:22 ID:XrBpfeMk0
>>985
だから最初から「医師の給与が高くなくてはいけない根拠は何だ?」と
問うたでしょ?
その根拠があるなら話は別だからね。議論の進め方として当然最初に
行うべきものだから。
ところがその質問には答えず、論点をずらし、単に噛み付いてきただけだった。
キミの思考は順序が逆なんだよ。
「医者の給料は低くていい」という前提がない限り「医師になる人間の層を下げる」
という話には「論理として」踏み込み得ない。

まずは冷静にスレを読み返してから噛み付いてきてくれよ。
話の流れを把握してから出直してくれ…

990 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 15:09:49 ID:bz0Q0Wwf0
>>989人間を長時間拘束するのに必要な対価は高い。
何の見返りも無かったら頑張って勉強して勉強して医師になりたがる人もいなくなるだろ?
医者であることで名誉が得られなくなった今、残る餌は金だけ。

991 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 15:25:15 ID:aWWmv/6e0
>>988
現に30オーバーで今年看護学校を卒業するが、
就職は安心しろ。今現在の状況では
30過ぎでも普通に国立や県立病院に就職できる。
もちろん国家公務員、県職員。
学費だって年間10万代
ただ将来は確かになんとも言えないなぁ
しかしそれはどんな業界でも言えるからね。

992 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 15:26:24 ID:BvX1fIl00
>>988
採用時で40歳以下ならギリギリで何とかなる
(正職員における高齢限界年齢)

それ以上はアウト

993 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 15:27:21 ID:13WKlg6c0
>>990
何勘違いしてんだ医者ってだけで名誉あるだろ
少なくともサラリーマンですって言うよりうらやましがられるだろ?
勘違いやめろ。給料下がるの嫌ならMRにでもなってみろ

994 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 15:31:00 ID:gp3VLHFP0
>>990
>人間を長時間拘束するのに必要な対価は高い。

歯医者のパートなんて12時間拘束で2万円弱だよ。
それでもいまだに歯科医師になりたい奴は後を絶たない。
一泊で20万円近く、というバイトがまだ残る医師は
まだ恵まれていると自覚したほうがいいよ。

995 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 15:38:09 ID:gydEhUdH0
医師は教授が可愛がってくれりゃ
50過ぎて勤務し始めても何とかなる

62で国家試験に合格した人は
今どうしてるんだろうな

996 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 15:45:23 ID:jNxgZGd00
>>994
そういう、極端においしい部分だけ見てもダメ。
日本中さがせば20万の仕事があるかもしれんけど、そんなのほとんどないよ。
しかも国公立病院で救急車がいっぱい来るとこなんかだったら、
だいたい1.5や2〜4万だよ、
しかも翌日通常勤務(がほとんど)

翌日疲れたからミスって、たとえそれが裁判になっても、疲れという点での
免責はいっさいなし。
裁判負けたら、自分の年収の10年分以上の費用も、場合によっては払わないといけないんだから、
(2億とか)そういうリスクも含めて考えて。
100回そういう当直やったとしても、もし運悪く小児科の裁判にあたってまけたら、
1回で人生終わりだよ。全然もと取れないし

997 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 15:47:35 ID:7jqTQnd50
今年初の1000ニダ

998 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 15:48:11 ID:S2NXP8Co0
看護婦の話題の少ないスレだったな。

999 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 15:49:02 ID:b9Nrd3k+0
1000なら混合診療解禁

1000 :名無しさん@6周年:2006/01/07(土) 15:50:28 ID:gp3VLHFP0
医者はもっと奴隷労働しろw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

340 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★