5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 「子供が本棚から出られなくなると予測できたはずだ」 保育所の死亡事故で、両親が怒りの会見

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/01/12(木) 10:20:54 ID:???0 ?
★上尾保育所の死亡事故 事故調報告書 両親『非を認めてほしい』

・「起こるべくして起きた事故だと分かった。悲しいことです」−。市立上尾保育所で昨年八月、
 榎本侑人ちゃん=当時(4つ)=が本棚に入って死亡した事故。事故調査委員会の報告書を
 手にした侑人ちゃんの父・榎本高志さんは十一日の会見で、怒りを押し殺したような静かな
 口調で語った。偶然の事故ではなく、大人の力不足が原因とした報告書は、保育所や保育士に
 厳しい指摘を突きつけた。

 報告書によると、本棚は死角にあたる廊下に置かれていた。そして保育士らが以前から、
 この本棚で子どもが遊んでいるのを見ており、「子どもが本棚から出られなくなり、事故が
 起こると予測できた」と指摘。本棚の場所を移したり、引き戸を外すなどの対策を怠ったことが
 事故を招いたとした。
 また、日ごろから子どもの居場所や動きを十分に把握できていなかったことを問題視。職員
 同士の情報の共有も不足。いつから侑人ちゃんの姿が見えなくなったかはっきりせず、いない
 ことに気付いてからでさえ発見までに約五十分かかっており、「危機管理の認識の薄さを示す」とした。

 さらに、危機管理の基本として、保育士は子ども全員の顔と名前を覚える必要があると指摘。
 保育所の保育士十八人のうち五人が侑人ちゃんの顔を知らず、捜索に加われなかったことを批判。
 日ごろの保育に事故の要因があったと結論付け、保育士の能力向上とともに、保育所全体の体質
 改善を要求した。
 上尾市役所で会見した榎本さんと妻の八千代さんは、机に侑人ちゃんの写真を置き、うつむき
 気味に報告書の感想を述べた。榎本さんは「単に謝って幕引きにしてほしくない。自分たちの非を
 認めてほしい」。八千代さんは「朝、子どもを預けて昼には『死んでいました』なんて、納得できない」
 と怒りをあらわにした。報告書では本棚に入った経緯は明らかにならなかった。八千代さんは
 「侑人がなぜ死んだのか永遠に分からなくなってしまった」と嘆いた。(一部略)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/stm/20060112/lcl_____stm_____000.shtml

※元スレ
・【社会】保育所の本棚で4歳男児死亡 埼玉・上尾
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123673534/

2 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:21:24 ID:70rfwNpg0
2はいらんのか?

3 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:22:27 ID:BhSB/E5W0
予測できるかボケェ

4 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:23:26 ID:owUlR9kW0
「俺がニートになると予測できたはずだ」俺の人生問題で、俺が怒りの会見

5 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:23:30 ID:6Vpzpohe0
裁判起こさないだけマシかな

6 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:23:54 ID:r619df6X0
割り箸の時といい、本当にアホが増えたな。

7 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:24:32 ID:i8ECgqw70
アホじゃないの。

8 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:25:16 ID:AWT6rlfS0
これはまた…

9 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:25:33 ID:7F6QwmQOP
予測は無理だろ(;´д`)

10 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:25:44 ID:kA9724oB0
本当のプロの保育士なら、自分のことを恥ずかしいと思うはずだ。
たぶん環境整備という項目を学んでいるはずだから。
俺は老人系だが、危険はいたるところにあるが実際事故がおきないと変わらない。

11 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:25:45 ID:uGNaK+fg0
>>保育所の保育士十八人のうち五人が侑人ちゃんの顔を知らず、捜索に加われなかった

名前はともかく...
顔も知らないってのはどうかと...

12 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:25:50 ID:JPw13e5q0
頭おかしいな、この親
そんなこと予測できるんなら
「ここに入れたら死ぬってことを予測たはずだ」
並みの超理論が成立するはずだろ

13 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:26:05 ID:jlcfsP470
子供が死んでとち狂った典型だなこりゃ。
冷静になるまでほっとこうぜ。

14 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:27:11 ID:0KlRlW1U0
今度は本棚の息づかいを感じろって話か。

15 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:27:22 ID:xT7VIexp0
2ちゃん見てると良くわかるよ
ゴネ厨が増えたのは

金が全ての小泉政権の弊害だよね

16 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:27:29 ID:DaZ2GlUb0
そのうち子供に接する仕事を誰もやらなく予感。



17 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:27:41 ID:UQF73Dir0
「自分が本棚から出られなくなると予測できたはずだ」保育所の死亡事故で、保育士が怒りの会見

18 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:27:45 ID:0BWMR88AO
いやこれは親が正しい
子供がはまりそうな場所で遊んでるのを知りながら対処してないんだから

19 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:28:06 ID:LM6c+Hv00
本棚に入った子供が悪いと思うが

20 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:29:02 ID:qogm5OUC0
窒息かなんかで死亡?

21 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:29:32 ID:QhFqPJjN0
お地蔵さまでも建てて
気持ちを落ち着かせることが
昔からの正しいやり方です

心のやり場が無いのはわかります

22 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:29:59 ID:5XM8R/5/0
保育士18人のうち13人も顔を知っていれば
十分じゃね?
なんで本棚に入って死ぬことができるのかよくわからん。
ほんの2〜3時間なんだろ?
親御さんには気の毒とは思うが、なんでもかんでも責めれば
いいわけではあるまい。

23 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:30:08 ID:LM6c+Hv00
でもまあ確かに可愛い盛りの子供をこんなことで失ったら
怒りと悲しみの矛先が本棚と管理側に行くのは当然といえば当然


24 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:30:19 ID:epUbpBwU0
この記事だけで親を非難できる奴は超能力者

25 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:30:50 ID:YPOaiC6b0
顔知らなくても写真かなんかあるんじゃないのか?

26 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:30:50 ID:G60N1xKO0

何が危険か、それをしちゃだめってことを教えるのは
家庭にあるし、親の責任だろ

27 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:31:06 ID:QydsCTmI0
保育士18人って大きい園だったんだねー。


28 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:31:24 ID:JPw13e5q0
この記事だけ見て親に賛同できるほうがすごい気がするが・・・

29 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:31:27 ID:+p76mcQmO
本棚に入る事を躾出来なかった親が悪い

30 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:31:32 ID:jLEkMf+b0
本棚から出られない状況がつかめない
どんな本棚なんだろうか

31 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:31:44 ID:TWjWpvBQ0
>危機管理の認識の薄さ

事件や事故が起こってから、「まさか、こんな事が起こるなんて…」
などと記者会見する責任者にはウンザリする。
予測と想像ができない馬鹿者め。

32 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:31:46 ID:P6eEPvkh0
こんなスレでも、政治批判をしたいやつがいて引く。

まあこの本棚は、子供が倒したりしないように気を配るべきではあったな。
ただ、この中に入って出られなくなるとは思いもしなかっただろう。

33 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:31:50 ID:DjMVNnos0
責任転嫁 責任転嫁

家庭内暴力があったはず

本棚に隠れたのはママが怖かったからだろう

34 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:32:09 ID:4SLaKHuh0
自殺だろ?

35 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:32:11 ID:m/CRyNs20
ガキごときで過保護すぎなんだよ。
その過剰保護のコストは誰か負担すんだ?
アホかこのバカ親が。
ガキが死んだという天下御免の印籠で
なんでも要求できるものではない。

ガキなんてたくさん産んで適当に死ぬ
のが自然なんだ。

36 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:32:18 ID:J3yc1Wbh0
>>15 こういう下記子を見かけると、自民に投票して正解だったと思うよ。

37 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:32:35 ID:C17jNm+b0
少子化だから一人の子供が死ぬってことは大変なことだけど、
その時点で予測不能な事故だったんだからしょうがない。
もう一人子供を作ればいいじゃん。

38 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:32:38 ID:jXfSuYrN0
素人目で予測できるかどうかじゃねえ。
予測するんだよ。

39 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:32:41 ID:VrZIDeVx0
はぁ。保育所に入れると楽でいいさね。

40 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:33:39 ID:zOF/2BE30
大金を請求してるわけではなく、非を認めて改善してほしいってことでしょ?
これで親叩くのはちょっとあれじゃない?

41 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:33:58 ID:6SWz4hPhO
本棚の息遣いを感じていればこんな事故は起こらなかったはずだ

42 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:33:59 ID:zXAAZOijO
4月から保育園に入れる息子は今年4歳(;・д・) 不安になってきた

43 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:34:29 ID:032Zvz0i0
普通の家庭で、他の子供と遊ばせるつもりで保育所へ → 保育所が悪い
共働き → 自業自得。

こんなところかな。

44 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:34:39 ID:qogm5OUC0
本棚なんだから本入れとけよってことだよな

45 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:34:49 ID:ZiRbLI0o0
保育園に入れて子育てを外注しておいて責任を問う。
ビジネスとしてはありえるクレームかもしれんが、親としては最低だな。

46 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:35:20 ID:VBs3STAy0
>>31
子供の死亡原因で大きな部分を占めるのが風呂場での水死、
しかし、子供が勝手に風呂に入らないようにできた家が何処にある?
同じ様なもんだよ。

47 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:35:29 ID:x8B0u91vO
本棚が好きなんだろうから、
そこで死ねて本望だろう。

48 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:36:05 ID:Fx8uhrOR0
非を認めたら訴訟に入ります、ご注意ください

49 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:36:26 ID:UQF73Dir0
「あなたは自分の非を認めるべきだ」←おかしい

「自分の非を認めるし、あなたも認めてください」←まとも

“大人の目につきにくい、狭くて密閉されたような場所に隠れてはいけない。”
子供に教えるのは大人…特に親の役目だと思う。
教えても子供が理解できなかったのか、教えていなかったのか知らんが。

50 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:36:35 ID:s7nz6uU40
入所するとき「園内の事故は一切責任は問いません」て念書書かせればいいのに。
そしたら競争率倍率かなり減るな。

51 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:36:39 ID:qogm5OUC0
10日午後0時25分ごろ、埼玉県上尾市本町の同市立上尾保育所で、4歳男児が、廊下の本棚の中でぐったりしているのを、
所長(59)が見つけ119番通報した。 病院に運ばれたが、約1時間半後、死亡した。死因は熱中症とみられる。
 上尾署によると、昼食をとろうとした午前11時30分ごろ、男児がいないことに所長が気付いた。所内を捜したところ、
廊下の本棚(高さ1・2メートル、横90センチ、奥行き43センチ)の下段の物入れの中に座った状態でぐったりしている男児を見つけた。
友人らとかくれんぼをして遊んでいたらしい。


かくれんぼだから隠れないと困るよな。

52 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:36:50 ID:wxy+PnmX0
運命って言葉を知らないのかねこの親は

53 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:37:07 ID:5XM8R/5/0
謝ることと自分達の否を認めることは同義ではないのか?
当然、本棚の改善はすでになされているわけで、
後、何を要求したいのかよくわからん。
あれか、謝罪と賠償ってやつか?

54 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:37:39 ID:h3j+va+00
俺は大抵こういう場合は親を非難するが、このケースは預かる側が
悪いよ。子供の顔は仕方のない面はある。
しかし、危険箇所はこういう仕事をするなら、徹底的になくすべきだよ。
ガラスはぶつかって割れるモノ。子供の活動範囲に尖ったモノがあれば
突き刺さるはず。
こういう仮定でモノを考えなきゃ、絶対に事故は起こるよ。

55 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:38:35 ID:1vnXVrWiO
ただでさえ手間のかかるガキがいっぱいいるのに全員の顔を覚えてろってのも無理のある話。
現場の状況も理解できない馬鹿の書いた調査だな。

56 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:38:42 ID:Be/bo8E50
> いないことに気付いてからでさえ発見までに約五十分かかっており

これは問題じゃね?
あとはどうでもいいけど。

57 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:38:55 ID:AGi08itpO
最後はカネで黙るんじゃないか
まったく非はないとは言い難いだろうが
そこまで責めるほどでもないんじゃないか

58 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:39:21 ID:ZiRbLI0o0
>>54
では、窓のない独房みたいなのに一人ずつ入れた方がいいな。
他の子供と喧嘩して怪我するかもしれないからな。
武器を持っていない子供でも噛み付いたり骨を折ったりすることくらい雑作もない。


59 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:39:32 ID:ivFIzeH50
昔もあったよな。。

野に捨ててある冷蔵庫に入って死んじゃう奴。
残念だけど、そこまでのガキだったんだな。
最近は自然淘汰と思われる事故でも、
誰かのせいにするかならな。。

責任の所在など求める次元じゃないだろ。

60 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:39:46 ID:QIS2HFuqO
ここのレスを読むとなんて心根の冷たい人が多いんだろう、と悲しくなる。

61 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:39:54 ID:ewrsR95h0
>>54
絶対に子供が事故を起こさない建物と遊具を教えてください。

62 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:40:17 ID:m7mrJ1q1O
棚の息遣いを感じていれば

63 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:40:20 ID:JPw13e5q0
>>51
これを見る限り保育園にはまったく持って非がないと思うんだが
明らかにガキガ悪いだろ

64 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:40:21 ID:8kRU1y7s0
親も事故が予想できたなら保育所なんか通わすなよ

65 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:40:36 ID:I1BfZY6c0
>朝、子どもを預けて昼には『死んでいました』なんて、納得できない

事故死なら納得できん訳がなかろ?

66 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:40:41 ID:lAKf1e9j0
>「侑人がなぜ死んだのか永遠に分からなくなってしまった」
本棚に挟まったからだろw

67 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:40:44 ID:Aw7zwL+L0
どうみても予測不可能です。

68 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:41:27 ID:cGcA9bGq0
あのさ。
そんなドコいくか分からん子供の行き先を
管理できるか?
親だって出来ないだろう。
そんな文句言うならGPSでも持たせとけよ。
バカ親が。

69 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:41:35 ID:zXAAZOijO
>>46
小さな子供が居る家は、お風呂に水を張っておく事は危険だから
止めましょうと検診とかの時に保健士から言われるよ

70 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:41:44 ID:UL4QW5bE0
この両親は、予測できたのかな?
本棚で子供が遊んでも、事故が起こるなど誰が予測できようか。


71 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:42:13 ID:vfAJ374ZO
幼稚園の入園式の日には、園児と保護者の顔と名前を覚えてる先生もいるよ
保育所ではないけど

72 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:42:23 ID:ewrsR95h0
>>58
うちの子も保育園で友達と遊んでいて歯が折れたり、喧嘩して顔中傷だらけに
なったことがあった。

心配性な親の子供は独房にいれる案は賛成だな。

73 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:42:42 ID:eLJYqy3pO
子供嫌いでモテないから結婚も出来ないネラーらしいレスが満載でつね

74 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:43:34 ID:TC9rbP0T0
右も左も分からない幼児を50分間も野放しにするなんて
子供を扱う施設にしては不注意だね

75 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:43:44 ID:ewrsR95h0
>>71
女王様 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

76 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:44:11 ID:HQpiFgFu0
「ジャングルジムがあったのが悪い、落ちるのが予測できたはずだ」
「広場があったのが悪い、子供が転ぶのは当たり前だし予測できたはずだ」
「給食を食べさせたのが悪い、子供はよく喉に詰まらせるのだから予測できたはずだ」

クッション床のワンルームにロープでグルグル巻きにして猿轡とオムツで放置が最も安全確実
これなら保育士の人数も少なくてすむし楽でいいやね

漏れの弟は幼稚園の時に転んで舌切って何針も縫ったけどな、3度も。
あれはやっぱり走らせる環境があったのが悪かったんだなwwwww

77 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:44:17 ID:TiJwBp7I0
そのうち園内の敷地の遊具とかみんな駄目になるな
ブランコで死んだとか小さなジャングルジムで死んだとか

78 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:44:20 ID:6XAAnLrx0
この保育所は、引き戸がある本棚を設置してたのか?
馬鹿すぎる。
子供は狭いところに入りたがる習性があるから、密封された空間を作ったら絶対にダメなんだ。



79 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:44:57 ID:kqy7ug/X0
>>58
それでも頭を壁にぶつけて怪我をする恐れがある。
ある程度体を拘束する必要があるのではないか?

80 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:45:28 ID:zgGQqR5v0
予測だけならいくらでも可能だが、
それに対処するとなるとまた違う話だな。

保育所にどこまで対処する義務があるのか。
今回のは対処する義務があるとは思えんなぁ

81 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:45:42 ID:JPw13e5q0
>>73
子供好きで可哀想だとは思うけどそれと非を認めろって言うのは別問題だろ
どう考えても子供の死の腹いせみたいにしか見えん

82 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:45:42 ID:I1BfZY6c0
>>60
本当に心根が冷たい人間は、ここにカキコなんかしませんから。だいじょうび!

83 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:45:43 ID:+ccgRknz0
>保育士らが以前から、この本棚で子どもが遊んでいるのを見ており
なのに、
>いないことに気付いてからでさえ発見までに約五十分かかっており
つーのが、ここの保育士たちの頭の悪いところだと思う。
18人もいたのに、「もしかしたら本棚!?」とすぐ気づくのがいなかったのか?

84 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:46:12 ID:8sRVXuBQ0
どういう死に方なのかさっぱりわからん・・・。

死因 : 本棚から出られなくなって死亡


85 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:46:14 ID:AKU90Mfi0
昔は子供はようしぬもんだったからたくさん生んだ


86 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:46:21 ID:xDj2udJI0
かくれんぼの天才がその才能ゆえに死ななければいけなかった悲劇

87 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:46:22 ID:gQnAWHDy0
かくれんぼは行方不明の恐れがあるから禁止だな。

88 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:46:44 ID:REQYHfOs0
>>78
かわいそうだけど、「危険」に対する意識が低い子は事故に合いやすい。

89 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:46:56 ID:FV0N1gfNO
近所の幼稚園は園内では常に名前を大書した体操服を着ている


90 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:47:07 ID:diSoo6zA0
本棚は撤去

91 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:47:12 ID:il228Yvl0
乳児クラスと幼児クラスではほとんど関わりがないから
顔を知らないとかはよくあることじゃない?

92 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:47:16 ID:CcbAE9kq0
昔は粗大ゴミとして捨てられてる冷蔵庫に閉じ込められて死ぬガキがよくいたが、
最近は本棚ごときで死ねるのか。
ずいぶんと密閉性の良い本棚ですね。

93 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:47:34 ID:yqdn0bgt0
シーソーで事故でおきたら事故がおきることは予測できたはずだ。
勢いで落ちるとか
鉄棒で事故がおきても予測できたはずだ。


94 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:47:59 ID:ewrsR95h0
>>83
居なくなったら、まず外に出ていったと疑う。
北の国からでも散々探して、結局は浴槽で寝てたじゃないか。

95 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:48:21 ID:lAKf1e9j0
そして全国の保育所でかくれんぼ禁止の流れに

96 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:48:22 ID:vfAJ374ZO
>>75
まじで
全ての先生が女王でした
私立で費用も高かったけど
目を離すこともありえなかったし、本棚は扉がなかった
意識の高い園なら防げた事故だと思う

97 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:48:27 ID:TC9rbP0T0
>>83
いなくなったのに気付いたのが、45分後とかだったんじゃないかな

98 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:48:39 ID:mgCD6kz60
日頃から子供達とかくれんぼしてたら50分もかからなかったんじゃないか?

99 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:48:47 ID:kPlt3xfN0
>>54
危険なものを何でもかんでも排除すると危機回避能力が全く育たなくなる。
まして保育所に通う幼児は親といる時間が少ないのに、誰が危機回避を教えるのか。
今回は設備の問題じゃなくて、保育士の指導に問題がある。

100 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:48:52 ID:ylRHmTVl0
本棚はキリングマシーン

101 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:49:21 ID:dUxE53s60

榎本さんは「単に謝って幕引きにしてほしくない。」

榎本さんは「単に謝って幕引きにしてほしくない。」

榎本さんは「単に謝って幕引きにしてほしくない。」

オマエラならこの意味わかるよな

102 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:49:24 ID:v//TOTqP0
>保育士は子ども全員の顔と名前を覚える必要があると指摘。

ムチャ言うな。

103 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:49:24 ID:JMzJo7WR0
予測できる事故といえば、車のトランクもあるな。
アメリカなどでは内側からも開けられるようになっているのだが
日本の車はまだだよね?
あれはどうして法規制化しないのだろう。

104 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:49:37 ID:+p76mcQmO
金が欲しいのだろうな
真剣に考えてるなら この先も訴え続けるべきだな

105 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:49:45 ID:5XM8R/5/0
廊下には空調はないのか?
保育園とかは全館空調が普通だと思ってた。

106 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:49:46 ID:zgGQqR5v0
>>83
頭がいいと気づくのか?
どこかの名探偵みたいな?

107 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:50:47 ID:yqdn0bgt0
これは厳しいね
おそらく敗訴の予感

108 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:50:56 ID:ivFIzeH50
この親は自分の家の本棚で事故にあったとしても
「なぜ死んだのか永遠に分からなくなってしまった」
とか言うのだろうな。。

気持ちはわかるが、これは事故だ。
謝る意外に何が出来るんだ。。





109 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:51:02 ID:/huQw79WO
こどもの行動は予測不可能な場合もあるわけで…。
ただ、保育所側が徹底していたかというのも疑問が残るし…、う〜ん

110 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:51:07 ID:zXAAZOijO
>>77
春から通わせる保育園は既に外に遊具は無し、門から入り口まで地面は
ゴム。階段には大人でしか外せない鍵付きの柵があって、すごい安全面に
気を付けてると言うか何と言うかの保育園なんだよね。私立の保育園だから
かな?とりあえず外に遊具が一個も無くてビックリした

111 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:51:09 ID:HQpiFgFu0
この親が保育園内をちゃんとみて回ってれば
子供が本棚に隠れて熱射病で死ぬって予測できたはずなのにしなかった!!!

親の過失責任は重大だが、死んだのが自分の子供だったから責任は追及しないことにしよう

112 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:51:17 ID:cGcA9bGq0
大体ね、
親が何でもやってあげすぎだし、
危険も未然に防ぎすぎ。
「危険」なんてものは自分で体験しないと
分からないもんだ。

113 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:51:31 ID:ewrsR95h0
>>96
女性ばかりでいいな。俺の学校なんて・・・・・

114 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:52:07 ID:wM5OZdaz0
反論:親は、出られなくなると予測される本棚があるこの保育所に預ければ、
こうなると予測する義務があった。

115 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:52:15 ID:TC9rbP0T0
>>97
自己解決しました。。

>>101
50分間も探し出すのにかかるとかやる気が感じられないからなぁ
まず誠意でしょ

116 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:52:17 ID:4Mq+6kwt0
お前等の子供が馬鹿なのも予測できただろ。

117 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:52:20 ID:fYfkCdOoO
何でも人のせいにしたがる親たち

118 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:52:32 ID:z1wlMoB9O
こういう親がいるから何でもかんでも禁止や規制がかかるようになるんだよ

119 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:53:05 ID:P1lwTdiW0
じゃあ、とりあえず保育料1年分くらいで手打ちにすれば? クソ親が。

120 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:53:18 ID:zgGQqR5v0
>>115
誠意って単位は日本円だっけ

121 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:53:33 ID:REQYHfOs0
親が躾けてない子どもは指導が面倒(叱ると泣き叫んでじゃま)だし、
叩かない大人の言うことは聞かないから、手がかかって事故にも会いやすい。
保育園も、私立並みに親子面接が必要だな。

122 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:53:58 ID:I1BfZY6c0
>>103
トランク閉じこめ事件がほとんど無いからじゃないのか?
少なくともアメリカほどでは。

123 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:54:10 ID:JMzJo7WR0
>>110
別の意味でそんな保育園に通わせてなんの意味があるのか判らなくなってきた。
危険物を事前によける=危険物と言う認識がなく成長=世の中に出たときに困る
と思うんだが・・・

124 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:55:02 ID:+I18qTX70
子供のやることなんか大人に予想できんよ。
DQN両親だからもっと分からんか。仕方ないな。

125 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:55:38 ID:yqdn0bgt0
そんなに金がほしいのか?この親は

命より金が大事なのか?

126 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:56:12 ID:+Awj8pPO0
子供に発信器でもうめこんどけ。

127 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:56:42 ID:gLN9RZNC0
予測のつかない子供だからこそ、想定しうる危険には対策しておかないといけない。
入って数日ならともかく、保育士は全ての子供の顔と名前をおぼえるのは当然のリスクコントロール。

128 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:56:52 ID:n/GUf8aR0
たとえば、子どもの友達が家に遊びに来て、姿が消えた。
台所の流し台の下あたりに隠れていることが予想できるだろうか?

129 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:56:56 ID:JPw13e5q0
>>123
というか保育園て忙しいから子供を預けるところだろ
危険意識育成とかは親の仕事で保育園関係ないんじゃ・・・

130 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:57:45 ID:mkhFZYh90
事故のたびに人員増やしたり
防犯カメラ設置したり警備員おいたりできないとおもう
仮にそのような対策とったとして
月10万円ですといわれても保育園に通えないだろ
コストがかかるんだよ

131 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/12(木) 10:58:19 ID:PbG1s9sY0
そりゃあもらえる金があるなら
もらうだろうよ。

132 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:58:31 ID:JMzJo7WR0
>>129
親がしつけるのは当然だが、そういうところに預ける親=子育て外注って意識がある気がしてね。
しかも幼稚園や保育園って子供の社会適応能力を養う第一歩だと思って宝


133 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:58:41 ID:yqdn0bgt0
宅間に殺され国に賠償求めてた親と同じだな

事故なんだから

134 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:58:47 ID:WNh1bovv0
>報告書では本棚に入った経緯は明らかにならなかった。

そらそうだろう。

135 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:58:54 ID:gLN9RZNC0
>>129
厳密に言うと、教育は幼稚園の仕事だな。

136 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:59:26 ID:M+oh40fR0
本棚に子供のはいるスペースを残すな。全て本で埋めてしまえ

137 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:59:29 ID:Z4J8n0vj0
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1136989979/
【暴言?】岩手県議会の自民会派がサスケ議員の辞職勧告へ【正論?】
盛岡市成人式での騒動のあとの地元TV局インタビューで思わず本音
「あんな馬鹿どもは腕の一本もへし折って片輪にしてやりたい」


138 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:59:30 ID:iSQpHQqX0
保育園は金を貰って責任を持って預かっている訳だから、目を離して死にましたじゃおかしいだろ。
予測不能等の理由はあっても、これは保育園側が悪いだろ。
親側に非はないだろ。
お金払って預けて死んでましたって言われりゃ切れて普通だろ。


139 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:59:41 ID:QpJmChDJO
なんだこの馬鹿親。
恥ずかしくないのか

140 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:59:47 ID:zXAAZOijO
>>123
何かね、中高大のエスカレーター式の女子高の保育園だからかもしれない
でも通わせるのは男の子(;´д`)w

141 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 10:59:50 ID:X6Qk/wE90
子供がそんなに大事なら親が付きっきりで見るべきだろ。
薄給の保育士に預けておいて責任も何もない。
その上、料金が高いだの税金で補填しろだの、図々しいにも程がある。

142 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:00:08 ID:MsahjUOE0
本当は誰のせいでもないと分かっていながら、
それでも誰かのせいにせずにはいられない。

気持ちだけは良く分かる。

息子は保育園で元気かな。

143 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:00:09 ID:+Awj8pPO0
もう、子供に関わる商売とか仕事とかは出来ないな。

144 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:00:20 ID:mFneLF4k0
本棚の息吹きを感じ取れることができれば
事故を未然に防げたはずだ。

145 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:00:22 ID:lAKf1e9j0
この手のニュースで親を擁護してる連中は

わざわざマスコミ呼んで会見開いてる

という事実をわかっているのか?
これだけでも胡散臭さ120%なんだが

146 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:01:05 ID:+Awj8pPO0
ガキのしつけもろくに出来ないDQN親だけあって厚顔無恥な行動だな。

147 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:01:06 ID:eaRCzz5g0
 市によると、侑人ちゃんは10日午前10時半ごろから、保育室などで友達と
「セミごっこ」をして遊んでいたが、同11時半の昼食時に姿を見せなかった。
同12時25分、斉藤所長が廊下の本棚(木製、高さ約1メートル)最下部の
引き戸の中(奥行き43センチ、幅43センチ、高さ37センチ)でぐったりしている
侑人ちゃんを見つけた。侑人ちゃんにすでに意識はなく、シャツは汗でぬれ
体温が異常に高かったという。保育士らが冷水とタオルで体を冷やし、
人工呼吸などをしたが蘇生せず、侑人ちゃんは搬送先の病院で死亡した。

セミの成虫の短い命を体現したんだね。
躾は別として、ご両親の家庭教育がとても行き届いていたようだ。

148 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:01:09 ID:gQnAWHDy0
>110
ただの子供刑務所だなそりゃ。
遊具なんてのは年長組が遊ぶのを見て使い方を覚えるもんだろう。

どこか公園に行って、そこでブランコにはさまれて脂肪するな

149 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:01:15 ID:A+rq69l30
何で、本棚から出なかったの?

150 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:01:17 ID:eWnWNYlC0
>「子どもが本棚から出られなくなり、事故が起こると予測できた」
ならば親は子供に危険なところへ入り込まないように教育すべきだったな。

151 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:01:23 ID:gLN9RZNC0
>>141
その理屈なら、安い電車に乗って事故にあえば事故にあった方が悪いという事になるが。

152 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:01:30 ID:hbea3HeR0
ん?おまえら知らないの?
児童に関する事故だと、裁判では監視義務も母親並みに求められるし
注意義務も交差点並みに危険察知レベルが常に求められるよ。

ま、あれだよ、事故起こしたらほとんど過失ある。
事故前はそんな要求はナンセンスだから誰も求めないけど
事故後はなぜか要求度が跳ね上がるよ。

153 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:01:37 ID:n/GUf8aR0
つうか、日本はDQN親が増えすぎじゃない?
これからの日本はどうなるのよ!

154 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:01:38 ID:FV0N1gfNO
共働きして育児を保育園にまかせて、保育するのにたくさん税金が使われて、

なんかなあ・・・

155 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:02:06 ID:HxvYmpkIO
最近の本棚は人を殺すのか

156 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:02:15 ID:kXStZwgd0
> いないことに気付いてからでさえ発見までに約五十分かかっており
凄まじいまでのかくれんぼの天才だな。
自分も押入れの天袋に隠れ、皿の入った木箱などを扉開けてすぐの
所に配置したり台所の床下収納の中に入ったりしたものだ。

この子はなんというか運がなかった。
成人までにちょっとした油断から事故で死ぬ子は一定数いる。
自然淘汰だ。

157 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:02:31 ID:X6Qk/wE90
>>151
何だよ、安い電車って。
煽りたいならもう少し考えてから書いてくれ。

158 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:02:45 ID:v4ETVw130
以前から子供が遊んでたけど事故は起らなかったんだから
本棚に閉じ込められるなんて思わなかったんじゃないの

159 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:02:55 ID:zgGQqR5v0
>>132
半分小学校のノリだわな。

うちの甥もばあちゃん家にいるけど保育園に通わせてる。

160 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:03:01 ID:bHudk9beO
絞れるだけ絞りとれ。

これは某半島から来た祖母の教えです。
この両親はその教えに従っているだけです。

161 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:03:02 ID:ewrsR95h0
保育園とはこういうところなんだよ。

親が保育園の危険性を予測し、ベビーシッターなどに預けておけば、こんな悲惨な事故は起きなかった。

162 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:04:45 ID:TC9rbP0T0
普通は大事が無いか一人一人の子供を5分毎位には確認するものじゃないの?

163 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:04:49 ID:cGcA9bGq0
何でもヒトのせいにするな

164 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:04:51 ID:t4+3mgZ+0
子供なんて作るから死んじゃうんだよな
最初から作らなければこんなことにはならなかったのにね
みんなも結婚しても子供作ったらダメだよ・・・・゚・(つД`)・゚・

165 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:06:03 ID:eWnWNYlC0
っていうか、俺が子供のころは冷蔵庫とか狭い棚とか危険なところに入り込むなとさんざん親から教育されたよ。
自分の子供の教育を他人へ責任転嫁する親は駄目だね。

166 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:06:28 ID:IkWXI2GAO
共働き家庭の保育費用は、税金保証の対象外にして、保育料を釣り上げろ。

専業やシングルは、据え置きで。


167 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:06:34 ID:wb++L9Mc0
「(保育所に預けたら)子どもが本棚から出られなくなり、事故が
 起こると予測できた」

親の気持ちはわかるけれど
あんまり預け先に無理を言うのはどうかと思う

168 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:06:53 ID:mkhFZYh90
大阪教育大の宅間さんの
事件で学校が批難されたり
公園のベンチから子どもがおちて
死んで公園が批難されるのよりは
今回は理解できるような気もする

169 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:06:54 ID:DlRSFZBA0
本棚の息づかいを感じていれば、事前に防げたはず

170 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:06:57 ID:vfAJ374ZO
保育所、保育園、幼稚園の違いが分からない

171 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:07:00 ID:zgGQqR5v0
>>162
それはvipperが通う高給な保育所じゃね?

172 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:07:16 ID:UL4QW5bE0
トイレもいけなさそうだな。
子供たちがいるところでするのかな。


173 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:07:30 ID:pnSz6CiY0
子供を外で遊ばせて死んだって言うなら、そりゃ仕方ないだろうけど…
金を払って預けた先で死んだら、責任がないとは言えないだろう。
なんのための保育所なんだ?

174 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:07:47 ID:5ESIRVK80
予測しうる事故だったと思うけどね
しっかりした保育士が一人もいなかったんでしょうね
保育参観やPTAなどの集まりがあるときに保護者全員で
保育所内を隅々まで見回って改善していくしかないでしょうね

175 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:08:07 ID:JKZizxI40
>親が何でもやってあげすぎだし、

イオンの「ママー。ジュース〜」のCM見るとうんざりする。
あんな池沼が春から小学校?

176 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:08:10 ID:gLN9RZNC0
というか、保育所側の危機管理能力の低さを指摘しているのは、事故調査委員会の報告書なわけだが。
何で親の問題になるのかわからん。

177 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:08:11 ID:q5LOuS2I0
保育士の保護下におかれた状態で起きた事故だから、まぁ責められても仕方ないわな。
最近はなんでも息使いを感じなければ即訴訟だから困る。

178 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:08:17 ID:hbea3HeR0
この事件を今後防ぐためには、かくれんぼ禁止しかない。
本棚に工夫を施せば、本棚には隠れることができないから
かくれんぼ出来ない。
隠れる場所をなくすような施設に改装すればかくれんぼできない。
すぐ見つかる隠れ場所をわざと作るような改装をすればいいと思いがちだが
それではかくれんぼの面白みはなくなって、誰もやらない。

ようするにかくれんぼ禁止か、かくれんぼできない施設にするか、二択だよ。

179 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:09:07 ID:FlDNYyNq0
>40

アホだな、非を認めたらそれを理由に民事訴訟起こす気だろ。

>51

熱中症?なんで今時期、、、って思ったら去年の8月なのね。
じゃあなんで今ごろ? やっぱり誰かに入れ知恵された?


180 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:09:36 ID:rpgHZDDx0
これからはガキに拘束服着させて壁と床を合皮クッション張りにした
鍵付き部屋にでも放り込むしか無いね。

181 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:09:48 ID:2SU0cMWL0
やれやれだぜ。

こういう奴はなにもかも他人のせいにするんだろうな。
親がこれじゃ子供も浮かばれないわ。

182 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:09:51 ID:lAKf1e9j0
>>176
だからわざわざマスコミ呼んで会見開いてるからだって

183 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:10:05 ID:mkhFZYh90
>>173
保育士の人数が園児の数だけいないのは親にもわかってたはず
園児1人に保育士1人つけるから月謝50万円とかいわれたら
親も通わせられなくなる
保育士の数は親の都合もあると思う
保育園ばかり批難するのはおかしいと思う

184 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:11:00 ID:8sRVXuBQ0
>>170

保育所 : 保育園と同じ
保育園 : 厚労省 児童福祉法

幼稚園 : 文化省 学校教育法

だと思ってた。

185 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:11:21 ID:q5LOuS2I0
子供が死んだから代わりに金、てのは普通じゃね?

保育園は事故が嫌だったら子供の自由を奪えばいい。
自由を取るか安全を取るかは両親なり子供なりじ選ばせればいい。

186 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:11:53 ID:JJlt2QBm0
子供死亡。ざまあみろ!!!!!!!!

187 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:12:09 ID:vfAJ374ZO
>>184
なるほどありがと

188 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:12:10 ID:xEoSB5/F0
親の言うことが聞けない子どもは、
他人の言うことは絶対に聞かない。



189 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:12:28 ID:yqdn0bgt0
本棚に閉じ込められてて出られなくなったとしても
タスケテーとか叫べば救助されたと思うんだが、内側から
ロックされたのかな?

190 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:13:22 ID:gLN9RZNC0
>>176
ソースを読む限り、マスコミを呼んだとは書かれてないけど・・・。
自宅での会見ならともかく、市役所での会見なら市役所の広報が管理しているハズだが。

191 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:14:33 ID:/L502IkA0
保育所の反論
子供が本棚で遊んでいると子供から話をきけたはずだ。
親の責任を放棄したから予測できなかったのではないかw

192 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:14:36 ID:SACHq8d4O
預けた子供が殺された

ハイ
ハイ
あるある探検隊
あるある探検隊

193 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:15:00 ID:M+oh40fR0
>>189
閉じこめられたってわけじゃないんじゃね?
暑さで朦朧として声を上げる事も出来ず意識を失い、そのまま…って感じかと。


194 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:15:15 ID:MSZULLnN0
ある意味コレは正しい淘汰だったかもしれん。
この親がまた悲しみを乗り越えてとか言って子孫を残そうとしない事を切に願う

195 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:15:22 ID:ZoOIMRAj0
この保育所に入れたら子供が死亡すると予測できたはずだ

196 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:15:23 ID:WNh1bovv0
「保育園」と「保育所」は名称の違いだけで同じもの。
児童福祉法では「保育所」で統一されている。
しかし、「所」という名称が施設を思わせる雰囲気があり堅苦しいことから「園」が浸透した模様。

197 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:15:54 ID:gLN9RZNC0
>>188
そうとは限らない。
子供は親に対しては甘えるが、親以外の人間は相手をよく見る。

>>191
一般社会では通用しない論理だ。

198 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:16:04 ID:+Awj8pPO0
>>194
家のローンを返せるくらいの金手に入れるだろうから、また産むよw



199 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:16:24 ID:OVoJ0Br10
この事件おぼえてるわー
で、こうなる予測してた人、何人もいたよね?んで、やっぱりこうなったw

200 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:16:46 ID:czgsFk5m0
しつけない親が悪いって言うけど、お前ら四歳児の
それも男児がどんなもんかわかってねえよ。
怒鳴ったってまたすぐ同じ事しやがる。
まずお前ら子供育ててみろ。
嫁にまかせっきりになんてすんなよ。
奴らの腹立たしいまでの無邪気さを味わってみろ。

201 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:17:15 ID:kXStZwgd0
>>189
ちゃうだろ。
かくれんぼも本気でやってるときは
「絶対最後までみつかってたまるものかッ!」っと物凄い
忍耐パワーが体に満ち溢れるんだ。

だからこいつはたとえどんなに熱くても
頭がボーっとしてきても
声を出し助けを求めるなどプライドが許さなかったッ!

202 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:17:29 ID:eWnWNYlC0
何故親の考えたかをを支持しないかって?そんなの決まっている。
対処的(棚に入れないように環境を改善する)よりは
予防的(危険なところに入らないように親が子供を教育すうる)なほうが大衆が負担するコストが少なくて済む。
対処的な思想が社会にまかり通ると民衆の負担が増大することになるだろ。
だから、世間としては対処的な考えよりも予防的な考え方を支持するんだよ。
この親の考え方には同調できない。子育ての負担が更に増えるからな。
今はリスクを個人で負担する世の中なんだよ。

203 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:18:03 ID:81TKCQMw0
首輪付けてどっかに繋いどけ。

204 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:18:29 ID:rBIJFCX00
予測できたと責めるくらいだから毎日送り迎えしてる親はもちろん
死角にある本棚の存在に気づいて以前から園に改善要求をだしてたんだよな?

205 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:18:41 ID:MSZULLnN0
>>200
それもお前が悪い。
お前のしつけが糞なんだよ。

恐らくお前の親も糞だったのだろう・・・
恐らくお前の子供は悪事を働いてこの世から抹殺されるかもしれない

つまり淘汰。

206 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:19:11 ID:yqdn0bgt0
裁判官

あなた親は子供から本棚で遊んでることは知ってましたよね?
本棚の中はいったりは危ないからダメと子供に言ってましたか?

言ってないならあなたも危険を予知できてなかったんでは?

207 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:19:12 ID:JPw13e5q0
>>201
15-30分も放置されたら子供なら絶対出てくるだろ
だからふつうに考えたらそれはない

208 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:19:21 ID:rgys47R00
いいねえ。
複数の子供を生産しておいて心的リスク軽減につとめ
早めに保険金かけて
一番可愛くない商品に早めに逝って貰って資金回収w
保険金と損害賠償でダブル(゚д゚)ウマー

209 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:19:29 ID:xq1HhI9F0
正直、微妙だよな・・・


210 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:19:45 ID:18lGaoah0
>>180
中世ヨーロッパでは赤子を縛り上げて育てたらしいぞ

ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/6804/kansyu.htm
より引用:
無事に生まれた赤ん坊は、出産を手伝った女達によって産湯をつかわされた後に、
産着を着せてもらうのですが、この時に本来なら新生児というのは手足を曲げているの
が普通なのにそれを無理矢理に伸ばして、両腕を脇腹につけた状態で、顔だけ出して
体中を布でぐるぐる巻きにするのです。
(中略)
こうしておけば、赤ん坊はきちんと2本足で立って歩くようになるというのです。
子供が成長して2〜3歳になると、今度は檻のような枠の中で、何時間も立たせておくと
いう事もしましたが、これもきちんと2本足で歩くようにするための当時の育児方法だっ
たのです。
何とも無茶な事をと思いますが、当時では立派な医者の薦める育児方法だったのです。

211 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:20:35 ID:gLN9RZNC0
>>200
全く同感。

>>205
だから何で子供の教育を全て親だけに転嫁するんだ?
君は全て親の思い通りの行動しかしてこなかったのかね?

212 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:20:38 ID:asHkjlX50
-np.co.jpか。
社会不安をかきたてるのを使命としているどこぞの工作広報誌の記事で
混じれ酢するのも時間の無駄だな。

213 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:20:41 ID:jWTXca980
予測できたはずだとかいうなら、普段のPTA活動などに参加して危険箇所を伝えるとか
すれば未然に防げたじゃないか。
普段はまったくお任せで、いざ事件が始まってから「非常に残念」とかバカじゃねーの。

214 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:20:55 ID:5Wcw6uRy0
これで親を批判してる奴は何なんだ?
理解できん・・・。

215 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:21:20 ID:lAKf1e9j0
>>200
そんなに大変だってわかってるなら
なおのこと他人を責めるのはお門違い
自分の子供だけを見てもらいたいなら
保育所に預けるんじゃなくてベビーシッター雇え

216 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:21:30 ID:FlDNYyNq0
>189

だから熱中症だったんだってさ。隠れんぼしてたらしいから暑くてもガマン
してたんだろ。その内意識が遠のいて…、ってこと。


217 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:21:30 ID:MSZULLnN0
大人になって他人を殺して死刑になるか
子供のうちに死ぬかの違いだったりして・・・

>>211
だからといって幼稚園に賠償金を請求するのは筋違いだといってるのだろうが低学歴

218 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:21:47 ID:IuhRBzraO
もういいだろ。この手の線引きも出来ないのかよ。法のレベルじゃない

219 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:22:06 ID:3j86r2jp0
確かに本棚は予測しろってのは無理
でも、
>また、日ごろから子どもの居場所や動きを十分に把握できていなかったことを問題視。職員
>同士の情報の共有も不足。いつから侑人ちゃんの姿が見えなくなったかはっきりせず、いない
>ことに気付いてからでさえ発見までに約五十分かかっており、「危機管理の認識の薄さを示す」とした。
これは保育所としてダメだろ

220 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:22:27 ID:rgys47R00
ガキの行動を予想できないから親に転嫁するなとか言いつつ
他に転嫁するんだからDQN親は疲れるw

221 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:23:16 ID:rLOUqfMzP

これは親が悪いな
保育所で毎年のように子供が事故死しているのに
事故が起こることが予見できるのに保育所に通わせた親の責任だよ


222 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:24:18 ID:xq1HhI9F0
これからの保育所は子供を預かる前に親に一筆書いてもらわないとイカンな・・・
保育所や学校が120%安全・安心というのはありえないわけで・・・

223 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:24:35 ID:+QJwNpHo0
学校などを含めて今後全ての施設は何をどこまで予測すればよいのだろう?
この世に完璧など有ろうはずがない。

224 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:25:14 ID:81TKCQMw0
>>200
じゃー間違って死ぬ奴が出たって仕方ないって事じゃないか。

225 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:25:16 ID:ozn5OAnr0
家以外の場所で死んだらそこの管理者の責任になるのね。

じゃあ、家で死んだら親を罪にしなきゃね。

外で死んだらそこの責任,家で死んだらただの不幸で可哀想なだけで
親の責任無いんじゃおかしいだろ.

226 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:25:18 ID:NnIdt62Y0
まあ、いかに親が糞だとしてもだ。
保育所側の非はきちんと調査しなければならんだろ。
親が糞だからって、保育所の欠点をそのまま放置って方便は通らんだろう。
今回の親が糞だからって、保育所を利用してるすべての親も糞だとは限らんよ。

227 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:25:20 ID:HF8RrfzF0
教室には物を置くなってこった

228 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:25:36 ID:GWnCVVvo0
これって保育所に責任おしつけすぎだろ。
「子供が本棚から出られなくなると予測できたはず」なら、まずあんたらがそれを指摘したのか?
そして子供に「保育所の本棚で遊んではいけない」と諭したか?
さらに、それらを知らなかったんならますます何もいえない。その保育所に預けたのは自分達なんだから。

ってか最近「安全真理教」がますますひどくなってるな。この世に安全なところなんてありえないんだよ。

229 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:25:58 ID:TZu0lTrK0
親の「子育て」という最重要業務を業者に「アウトソーシング」してトラブル。
その請負業者の瑕疵責任を求めているわけね?

ビジネスとしては親の言い分は正論。
しかし、
「子育て」という最重要業務を「アウトソーシング」した親もDQN。

230 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:26:01 ID:TcP6IMQN0
どっちもどっち

とりあえず、失って初めて大切さがわかるタイプだなこの親は。
もうちょっと生きてれば「クソババァ」とか「オヤジうぜぇんだよ」とか言って貰えたのにねハハハ

231 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:26:32 ID:zUzegQnCO
ガキはなにをするかわからんからな。俺は保育園や小学校に就職するのはいやだな

232 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:26:41 ID:gLN9RZNC0
>>213
少なくとも子供を預かるプロに対して、それなりに信頼をするってのが人情じゃないですか。

>>217
だからソースを読む限り、賠償請求の事実を私は知らない。
仮に賠償請求をしたとしても、事故調査報告書で保育所側の落ち度があまりにも明白な以上、訴訟を起こしたくなるのは同じ親として理解できる。

>>220
君に子供を預けて事故になれば、それは預けた方が悪いと思うが、保育所はプロですよ?


233 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:26:43 ID:rUakjf8u0
>>1
どう予測しろと?

234 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:27:15 ID:ReCcvSwK0
ガキのエキセントリックな行動を全て予測しろってのはムリがあるだろ。

235 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:27:22 ID:JPw13e5q0
本棚が危険を予測すべきものであるなら
人間生きていく上で危険がないものってないんじゃないか?

236 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:27:30 ID:EHl3W1YiO
もう保育所なんかに預けないで親が背負って職場に行け。それか保育所に親が付きっきりで監視してろ。


他人に預けて文句いうな。

237 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:27:38 ID:jLEkMf+b0
>>226
本棚置くのが非とは思えないし
かくれんぼを禁止していなかった事も非ではない
不幸な事故なだけだと思うが

238 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:27:46 ID:K6dCQc6c0
子供は自分で危険を作るものだよ。
だから親は乳児なんかがいると回りに危険要因がないか気を配る。
何度も痛い目に遭った経験から危険を予測して回避するのが大人だろ。
「廃棄物処理場の冷蔵庫」と同じとまではいかないが、少なくとも整備が甘いんじゃないかな。

239 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:28:20 ID:uIjOqG4K0
先生なら一瞬たりとも目を離しちゃいけないよ

240 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:28:21 ID:M+oh40fR0
>>231
正直、このご時世に教師になろうとしている奴らの気が知れないと思う事がある。

なろうとする奴は、こういう訴えを親から起こされるリスクを予測しておくべきだ

241 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:28:24 ID:GWnCVVvo0
こいつらに「カオス理論」を教えてあげたいんだけど。
事象を予測するなんて絶対不可能だってことが分かる。

242 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:28:25 ID:MSZULLnN0
俺が幼稚園の頃は隣のタンポポ組みとクラス全体で喧嘩とか始まったけどな
あの混戦の間に誰か居なくなっても恐らく気づかないだろうし

俺が保育園に通ってた頃はお昼寝の時間がダルイから勝手に早退してた
昼真からお昼寝して時間つぶしてる奴の気が知れなかったよ

あの頃の傾いてた俺が死んだとしてもまず、丸一日は誰も気づかなかったと思う。

243 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:28:50 ID:mkhFZYh90
車運転すれば事故があることは予見できるはず
毎年7000人もしんでるんだからね
それでも運転してもいいのは危険でもいいから
保育園も保育士すくなくてもいいのは危険でもいいから
ある程度の危険は仕方ないということだと思う

244 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:28:59 ID:OoIVa+w50
損害賠償請求している訳でなし、あんまり家族を叩くなよ。
我が子を失った喪失感を怒りで埋めているのさ。

245 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:29:51 ID:CuwRuwve0
んじゃ、保育所に入れる事で子供が死ぬ事くらい予想しろよw

246 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:29:55 ID:Fm1T2jwF0
こういう事態に備えてもう一人生んでおくという知恵が昔の親にはあったもんだがね

247 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:29:58 ID:wYL+eJiaO
>>219
君の言うとおりだ。
もう日本に安全な場所なんてないんだな…

248 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:30:04 ID:4HrP6M9Y0
今回のようなケースの場合、
子供の年齢が何歳位までなら預かった側を追求できるんだろうか。

中、高生くらいの年齢なら本人の責任で終わってしまいそうだ。
法律的はどうなのかな。

249 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:30:21 ID:Q9rRYzlq0 ?
予測できるならそんな保育園に預けた親の過失だな

250 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:30:32 ID:N+EsotJR0
子供全員に感知器とかタグとかつけとけ。
スタッフ少なくても何とかできるように。


251 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:30:45 ID:4dmW77r50
子供が本棚で遊んでる以上、当然、本棚の中はいったりしたら死に至るケースはありうる。
非常に危ないということは予測できたのではないか?

さらに侑人ちゃんの姿が見えなくなって、いなくなったことに気づくのに50分も掛かってる。
通常は姿が見えなくなれば、それに気づくのに5分もかかるだろうか?
もしそのときに気づいていれば確実に助かった命だろう。
本当にしっかりと危機意識を持って園児の管理をしていたのか?

252 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:30:46 ID:MSZULLnN0
>>232
お前凄く馬鹿っぽいのだが?

やっぱり、この親もお前みたいな感じだったんだろうね(クスクス

お前がここで言ってる所のプロって意味を俺に説明しろよ

253 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:31:02 ID:KlPlj19I0
誰も死なない世界が実現したら。





それは地獄です。

254 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:31:03 ID:GWnCVVvo0
>>238
いや、今のガキは親から安全に育てられすぎて、危険を回避する能力がまったくなってないぞ。
そもそも危険を学習できる機会が無い。

255 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:31:07 ID:kXStZwgd0
>>207
30分くらいなら頑張るんじゃないの?
昔はうまく隠れすぎて誰も見つけてくれずに
とっぷり日が暮れてから一人で家に帰るなんて話ざらにあった。
多分30分ぐらい立った時点で頭がくらくらして意識を失ったんだろう

256 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:32:20 ID:UL4QW5bE0
>>207
そのまま、寝てしまう場合もある。
大人が普通に考える事が、間違い。
子供の行動に、「絶対・・・する」などはない。

257 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:32:42 ID:HbGjR6sy0
親にとって本棚は想定外。
狭い場所に隠れるなという躾を親に要求するのは無理がある。

258 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:32:59 ID:rBIJFCX00
我が子を失った喪失感をわざわざマスコミを使って全世界に発信しなくてもいいだろ
まともな親なら家で悲しんでるはずだ

259 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:33:21 ID:yqdn0bgt0
>>216
熱中症なら、かくれんぼしてる最中に熱中症になるなんて予期できないし
本棚に閉じ込められれば叫んで助けてというだろうし

じゃあ問題は本棚をそこに置いた事じゃなく
1時間も放置したことじゃないか?
20分位いなかったら普通は心配して探すと思うが4歳児なら

260 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:33:23 ID:MSZULLnN0
>>250
それだったら手洗いの蛇口に頭ぶつけて死ぬ可能性とか
転んで玄関のガラスに突っ込む可能性とかなんとでもいえるだろうが馬鹿

261 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:33:43 ID:GWnCVVvo0
>>1
子供が死ぬ可能性も予測しとけよw

262 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:33:43 ID:jWTXca980
>>232
>229の言うように瑕疵責任みたいなことを言いたいのなら、ありじゃね?

263 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:33:49 ID:KlPlj19I0
>>257
誰も要求はしないがその結果がこの結末。

264 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:34:04 ID:NnIdt62Y0
>>237
そういう結論で収まれば問題ないですね。
まあ確かに、>>1のリンクの文書を読む限りでは、こりゃ不幸な事故ですよね。

しかし保育所なんてどこでも
「子供の安全は絶対に確保します!」ってうたい文句で子供預かってる以上、
死なせちまった場合は、親がある程度満足するだけの対応するのが筋だよな。
こんなに親が粘着しちゃうのは保育所側の対応が甘かったんなだ。
やっぱり全部保育所がアホだと思うよ。

265 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:34:11 ID:gLN9RZNC0
>>252
逆に保育所が保育のプロじゃないって理由を教えて下さいよ?
保育所での事故だからこそ、問題になるんじゃないですか。

266 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:34:13 ID:LhZCY2d+0
>>232
プロとアマの違いはお金をもらっているかいないか、だけ。
要するに業者、会社ってことだけどいい会社と悪い会社、スキルのある会社とない会社などいろいろある

267 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:34:41 ID:FkgxUGH60
かくれんぼ監視するって・・・おまいら
児童一人に先生一人必要wwww

268 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:35:03 ID:y9bd5wFKO
この親は自分の子の行動予測を出来たのか?出来たとして保育所に伝えたのか?

269 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:35:50 ID:gmL/ogwzO
予測できたならそれは殺人

270 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:36:02 ID:lAKf1e9j0
>>232
お前はサービスと対価についての観点が抜け落ちてる

自分の子供だけを24時間見てもらいのなら
保育所に預ける以外の選択肢もあるんだよ
一人の保育士が複数の子供を見なければならない保育所なら、常にこういう事故は起こる
今回はたまたま死亡に至ってしまったという話

271 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:36:05 ID:f/EZ72vF0
この親の子供は預かりたくないし、
自分の子供とは遊ばせたくない。

小学生の頃、偶然の事故で、細い棒で目を突かれたことがあった。
今思うと、失明してもおかしくないような状況だった。

相手(犯人)は、親には黙っていたみたい。
ウチの親は、相手の親を責めたりしなかったよ。

中学生の頃、体育の時間のサッカーで、
鼻にヘディングされて、鼻の骨が折れた。

相手は、親と一緒に菓子折持って謝りに来た。
「立場が逆になる可能性だってあったんだから」と、
ウチの親は、相手の親を責めたりしなかったよ。

俺が身体を張って得た金づるを、
ウチの親が、無にしやがった。
俺が、今から損害賠償請求することは可能だろうか??

272 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:36:07 ID:CLxRfHZu0
見つかるまで50分かかったってのは長すぎると思う。

探し慣れてないというか、普段から目を遣ってなかったんじゃないか?

273 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:36:11 ID:HbGjR6sy0
>>263
具体性の無い躾は効果が薄い。
問題の本棚を知る者に躾の義務がある。

274 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:36:18 ID:MSZULLnN0
>>265
保育所の事故は全て保育所の責任か?

常識的に考えてそこまで考えるか?
お前、ズレてない?

てか、お前の言うプロって何よさっさと答えろ

275 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:36:45 ID:zebZe1sW0
>>1
この手の事件を見ると、何故か問答無用で親が悪いと思えてしまう
親の責任を果たしていないくせに事故の責任を他人に押しつける親が多いからだろうな
この親自体は悪くないかもしれんが

276 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:36:52 ID:X2MPk/TZ0
いないことに気がついてから50分っていうけど。

こういう場合、まず外に出てないかの確認をする。

ソノ間にも児童はいるのだから全員で探し回るわけにも

いかない。隠れられるあらゆる場所を捜索するのに50分?

妥当では?はっきりいって保育士もっと増員すると今の保育料じゃ

とても運営できませんよ。担当保育士の不注意もあるかもしれないが

今の保育士は相当ビクビクしながらやってるよ。憧れの職業だったけど

親のクレームが凄いんだってさ。うちの子も保育園だけど、ちょっとの怪我で

もぺこぺこ謝ってくる。くぁいそうなくらい。子供同士で遊んでればスリ傷ぐらい

スグなのに。親もよく考えないと悪循環ですよ。預けてる責任もあるんだから。

親として。めちゃくちゃ文章失礼。

277 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:37:01 ID:JMzJo7WR0
>>252
>>232は生暖かく見守るのがいいよ。
多分「同じ子供を持つ親として!」とかなんとかそんな理由で暑く語っている、
自分と子供の世界しかないバカ主婦だから
プロに預けただの何だの言っている割りにはそれなりの対価を払っていないやからのくせに。
保育園って収入の低い共働きの親にはありがたいほど安いもので、一定の収入がある家には
とてつもなく高い(幼稚園より全然高い)保育料取るところなんだよ。
だから一定の収入のある家では大抵幼稚園に預けるんだ。



278 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:37:06 ID:81TKCQMw0
保育士が悪いんじゃなくて男女共同参画が悪いんだろ?
そんなに大事なら保育所に預けず親がしっかり面倒みるべき。

279 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:37:12 ID:PEK0q35H0
保育所に預けたら死ぬかもしれないって予測しろよ両親

280 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:37:13 ID:2P5I2S/20
こんな発言したら2chで叩かれることは予測できたはずだ

281 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:37:32 ID:Sxwozd6q0
エスパーじゃあるまいし、1秒目を放しただけであさっての方向にワープするような子供達の事なんて
なかなか把握出来ないだろ。これはただの事故。よくあること。
死亡に繋がったのは不幸だったね。 と、これだけのこと

282 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:37:41 ID:asHkjlX50
というか、親は子供を自律行動できない「物」だと考えているふしがある。
ならば危険を考え慎重に行動するということを教えていなかったという想定も十分ありえるだろう。

283 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:37:55 ID:+yYfjgCC0
いい加減目覚めなさい
子供が絶対に怪我をしない保育園なんてないのよ

284 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:38:02 ID:GWnCVVvo0
保育所は「安全」など標榜しないほうがいい。
この世に絶対安全などありえないのだからな。

大体、なんで保育所に入れるのかつったら、他の子供と一緒に遊ばせて社会性を学ばせるためだろ。違うのか?

285 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:38:04 ID:KlPlj19I0
>>273
誰に義務があるかどうかは関係ない。

子供を失ったのは親。

286 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:38:12 ID:+Awj8pPO0
生きてるものはしぬんだよ。それぐらい予測しろよ。馬鹿両親。

287 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:38:26 ID:kXStZwgd0
>20分位いなかったら普通は心配して探すと思うが4歳児なら

>保育所の保育士十八人のうち五人が侑人ちゃんの顔を知らず
ともあるからもしかして、めちゃめちゃ存在感の無い影薄キャラだったのかも。


288 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:39:08 ID://eprZpdO
そんなに事故が恐ろしいなら、障害物も窓も何もない空間に詰め込んどけよ。
これで万事丸く収まるな。

289 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:39:58 ID:HbGjR6sy0
>>285
いや、責任の所在は追究すべきだろう。

290 :ふん:2006/01/12(木) 11:40:05 ID:q5CANJAW0
六本木ヒルズの回転ドアの事でも思ったけど、
なんでも被害者の方の強い意見って...どうなんだろうか?
子供の不安定な行動のたびに、経営側ばっかり責められていて
みんなバリアフリーみたいな建物や家具だったらイイって事?


291 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:40:17 ID:AKU90Mfi0
>>271ww

292 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:40:24 ID:OJBBbyqw0
>>51を読んだ限りでは、隠れてた男児を発見出来なかった「オニ」役の子が悪いと思う。

293 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:40:51 ID:NnIdt62Y0
>>284
違うよ。
子供がいると仕事できない、浮気できない、自由に遊べない って理由だよ。

>他の子供と一緒に遊ばせて社会性を学ばせるためだろ。

こういう殊勝な理由で”保育所”に預けてる親が実際にいたら、是非お目にかかりたいもんだ。

294 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:41:31 ID:lAKf1e9j0
まあ、これからの保育所は月謝の中に
預かる子供に掛ける生命保険料を入れるべきだな

295 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:41:37 ID:gLN9RZNC0
>>270
あのねー。世間一般常識では、保育所や幼稚園などの施設に預けて、自分の子供が死亡する事はまずあり得ないわけですよ。
自分の子供が死ぬかも知れないと思ってて、預ける親なんていませんってば。
対価の問題じゃないですって。

仮に飛行機事故に肉親が巻き込まれた場合、肉親が正規運賃を払っていたら訴訟。格安航空券だったら対価を払ってないから請求しない。
なんて事ないでしょ?
飛行機は事故ったらいけないという前提なのですから。

296 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:41:52 ID:KlPlj19I0
>>289
責任の所在は親にある。

結果がそれを示している。

297 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:41:54 ID:GWnCVVvo0
>>282
「教える」じゃなくて「学ばせる」だな。そういう機会が与えられてない。
ようするに、子供が危険な目に遭うことを徹底的に排除したのかも。
そうすると危険回避能力は育たず、逆に危険な目に遭いやすくなる。
>>290
あれは自動回転扉の弱点を見事に突いた事件だと思った。

298 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:42:03 ID:yqdn0bgt0
これから保育園に損害賠償訴訟するのか?

そのためにマスコミ集めて記者会見したんだな

299 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:42:08 ID:JPw13e5q0
自分の職場、学校とかで想像してもらえばわかると思うが
ちゃんと席に座ってもらわないと全員いるかなんてそう簡単には確認できないとおもう
特に走り回って広いところにまばらにいる中から
瞬時に判別なんてほぼ不可能かと(18人も人がいるでかい保育園なわけだし)

300 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:42:08 ID:a3d+xK+3O
>>283
先生キター

301 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:42:10 ID:TFWJljAf0
なんだまたバカ親か


302 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:42:18 ID:YXDm+sPk0
エスパー伊東がコメント↓

303 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:42:47 ID:MrQh6TGH0
割り箸クソガキが、賠償ビジネスに火をつけ、

ヒルズの回転ドア特攻クソガキが、親のタカリビジネスを確実なものにした。

304 :名無しさん:2006/01/12(木) 11:43:01 ID:68/FvA2T0
どうも誤解してる奴等が多すぎるが。
預かり物が返還される際に当該品に瑕疵が生じていたら
預かる側に責任があるのはどっからどう見ても明白だろ。
保育所にとって予見可能な危険性だったかどうかではなく、
保育所は危険性を予見する義務がある。プロなんだから。

305 :ふん:2006/01/12(木) 11:43:05 ID:q5CANJAW0
みんな犬みたいに、繋いでおく..しか無いよね?



306 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:43:08 ID:v9mB+UC8O
ん〜………いくら考えても親の責任に思えます。
本棚にはいって遊ぶなんて非常識をする子供に育てたのは親だし。
保育所が本棚をどうこうする以前の問題かと。


307 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:43:15 ID:8O5X04ix0
親がこう思う所までは理解出来る
思う所までな

308 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:43:19 ID:EHl3W1YiO
今度から保育所は家具を置いてはいけない。

荷物や靴は鍵のかかった職員室で管理。子供の要る範囲はだだっ広い床だけ。

小物は飲み込むから置かない。
扉は子供の頭がぶつかったり挟まったりしないような構造で柔らかいカバーで包む。床も転んでもあまり痛くない仕様にする。

あと子供に発信機をつけて一定の範囲を越えて動くとブザーが鳴るようにする。
外出の際はどんなに近くてもバスで移動。

公園で遊ばせる時には厳重過ぎるくらい厳重に警備。

あとどれを気をつければいい?

309 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:44:12 ID:GWnCVVvo0
>>293
そうだろ?
だったら子供が死んでも文句は言えないはずだ。
子供をそこに預けないと言う選択肢もあるんだから。

310 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:44:13 ID:1nmp6lkK0
>>284

>なんで保育所に入れるのかつったら、他の子供と一緒に遊ばせて社会性を学ばせるためだろ

他の子供とあそばせて、社会性を学ばせるのは幼稚園。

保育園は、保護者が保育できないから入れるんだよ。
仕事をしてる、療養中で世話が出来ない・・・等々。



311 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:44:21 ID:5LToj5rQO
親とガキ 馬鹿杉

312 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:44:21 ID:KPYftdjU0
DQN過ぎるな
狂ってるんじゃね?

313 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:44:27 ID:MSZULLnN0
他所のガキを巻き込まなかっただけラッキーだと思えマヌケ

何がプロだからだよ
金払えばなんでも買えると思ってるのか世間知らずの低レベル家庭に育ったマヌケは

本当に誰かの責任にしたいなら家政婦なり家庭教師雇えよ貧乏人
豚の飼育所みたいな所に安い金でブチコンでプロだろうがだとか責任がだとかズレた事言うな。

314 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:44:31 ID:HbGjR6sy0
>>296
親に責任はないだろ。
本棚は想定外だったわけだから。
保育所に責任があるかどうかが問題。

315 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:44:33 ID:Y0SUBEQW0
最近の親は、しつけは幼稚園やら学校やらが
やってくれると思ってる馬鹿が多い。

基本的なしつけは家庭で行う物だ。

316 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:44:54 ID:ReCcvSwK0
>>306
子供に常識を求めるのは非常識ですよw

317 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:45:02 ID:K6dCQc6c0
>>254
そうか‥俺は何度も家の急な階段から落ちたし(わざわざ腹這いで下を眺めてて)、
同級生は落ちてきたつららで頭をケガしたものだがなぁ。
この際危険ハウスでも要るようだな。
ま、亡くなったのは気の毒です。


318 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:45:02 ID:lAKf1e9j0
>>304
預かり物が傷つかないように
スポンジをぎゅうぎゅうに詰め込んだ部屋に
押し込めておいてもいいなら
その通りかもね

319 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:45:25 ID:zebZe1sW0
>>290
どうなんだろうかという問いには、よくないと答えるしかないな
被害者の感情の高ぶりは理解できるが、感情にまかせた主張が公に通るのは問題だろう
もちろん被害者を慰める必要はあろうし、責任の所在を明確にして再発を防ぐ必要もあろうが、被害者の声ばかりを聞いてしまうと被害者を装って儲けようとする輩を産みかねない
尼崎の脱線事故でもそう言う手合いがいたしな

320 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:45:38 ID:MrQh6TGH0
>>304
バカじゃねーの?wwwwwww

その預かり物が、勝手に自分から死ぬような行動とってんだからしょうがねーだろwwwww

321 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:45:42 ID:Z1KoB9zY0
これを危機管理とかいって社会的に対処しなけりゃならないのなら、

かくれんぼ禁止法

を成立させるしかないな。


322 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:45:47 ID:WNh1bovv0
預かっていた子供の死には保育所に責任がある。
だからと言って親の火病までは面倒見切れない。

323 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:45:56 ID:mkhFZYh90
野球で熱中症でしんだのもおかしいなと思う
親も一緒にいたのに監督は責任とわれて親は何もなしで
損害賠償要求とか

324 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:46:10 ID:KlPlj19I0
>>314
そこの保育所に預ける選択をしたのは親。

つまり親の責任。

325 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:46:22 ID:zinLxhm80
>怒りを押し殺したような静かな口調で語った。
勝手に親の心情語るなよ。
新聞屋は淡々と記事を書けばいいんだ。ワイドショーじゃないんだから。


326 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:46:28 ID:CwITyyhxO
馬鹿親が
 馬鹿ガキ拵え
  持て余し
余所に預けて
  事故らせウマー


327 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:46:32 ID:kKNWMYxC0
2ちゃんへの書き込みと同じで
やるせない気持ちを何かにぶつけたい



328 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:46:36 ID:AKU90Mfi0
平和が続くと人間のDNAの攻撃性が満たされなくなってくるけど
社会規範に従って生きていると、攻撃は我慢しなくてはならない。
被害に遇うと社会的に攻撃が許されるから、訴えるという行動が
増えてくる。アメリカは一歩進んでて、この部分を弁護士たくさん
でシステム化してしまっている

329 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:46:39 ID:GWnCVVvo0
>>295
生き物は生まれた時点で死ぬ可能性が生じる。
それがいつ、どの場所でなのかは分からない。
それがたまたま保育所だったってこった。

330 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:46:48 ID:05m3wExq0
裁判起こすほど暇なんだったら
4歳児の面倒くらい家でみろや

331 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:47:01 ID:81TKCQMw0
つーかかくれんぼで本棚に入るってのはよくある話だろ?
なんでそこで熱中症になるまで出てこないのか理解できない
扉が開かなかったのかな。

332 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:47:03 ID:ce4uQMEN0
>>254
本棚ぐらい入って遊んだだろ。何で年端もいかないガキを批判するやつがいるんだ。

333 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:47:25 ID:H6wQkwU60
「ティッシュペーパーを置いておくと、子供が飲み込むことぐらい予測できたはずだ」

よって、ティッシュペーパーは置けません。

334 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:47:50 ID:jzIo6zJ50
本棚なんかに入らないぐらいの躾はしとけよ

335 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:47:51 ID:jWTXca980
瑕疵担保みたいな方向にもってくなよ、モノじゃねーんだから。

336 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:48:08 ID:b9rA0Qbr0
やっぱりニュー速厨はバカばっかりだ。

337 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:48:26 ID:zinLxhm80
しかし、電車の運転士に続いて、保育士も風を読まないといけなくなったのか。

338 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:48:29 ID:KPYftdjU0
人が死んでんねんで!!!!!!!!!!!!!!!!

339 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:48:30 ID:HbGjR6sy0
>>324
つまり保育所に預けた時点で全ての保育所内の事故の責任は親が負うわけね。

340 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:48:38 ID:TMNS275o0
風の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ

341 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:48:51 ID:zrZUbjxk0
ブランコで事故が起きた!ジャングルジムで事故が起きた!と騒いでは、
危険だからとブランコやジャングルジムを撤去する世の中だからなぁ。

近くの公園は砂場すら撤去されて芝生とベンチだけの姿に変わり果てたよ。

342 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:48:55 ID:UL4QW5bE0
>>330
あ、なんか、的を得てる。


343 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:49:01 ID:f07jFmi9O
子供預かって金貰ってんだから、死なせて非難浴びるのはしかたねーだろ
大体、小学生ならともかく四歳かそこらじゃしつけも何もない

344 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:49:02 ID:+Awj8pPO0
はいているパンツを飲み込んで窒息死するかもしれないから、真っ裸で生活させろ!

345 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:49:12 ID:j8rDdX3G0
本棚から出れなくなったのではなく、
かくれんぼで 出るに出られない状況を務図から創出した


346 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:49:44 ID:6AzZ3a4d0
またトンキン新聞か

本棚に入り込むガキの自己責任 アホ
心配なら保育に預けるな

347 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:49:48 ID:AKU90Mfi0
>>342
的を射る

348 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:49:51 ID:NnIdt62Y0
保育契約の時に
「万一死亡事故が起きた場合には●●●●に基づき、●●●を支払います」
「ただし死亡事故は以下に記載の場合につき・・・・」
って確認し合っておかなかったのが問題だろう。
保育所が悪いってことになっても、こりゃ二束三文の賠償金でカタつくよね。


349 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:49:58 ID:H6wQkwU60
子供が本気で隠れたら、大人には見つけられないよ。

350 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:50:28 ID:lm8LlreW0
金が欲しいっていえよ

351 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:50:40 ID:JMzJo7WR0
>>343
4歳でもしつけは出来る。
出来ないのはお前がダメ親なのか、おまえ自身がダメ人間だったのか。

352 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:50:47 ID:KPYftdjU0
水死する可能性があるので、水道を撤去
挟まる可能性がるので、扉も撤去


353 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:50:48 ID:GWnCVVvo0
>>336
お前もな

354 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:50:51 ID:Sxwozd6q0
>>344
【社会】「パンツを飲み込んで窒息死すると予測できたはずだ」保育所の死亡事故で、両親が怒りの会見

355 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:50:55 ID:MrQh6TGH0
ガキ主導の「事故」を、
いかにも他人のせいにして金を毟ろうとするバカ親増えすぎ。
他人が文句を言えない立場なのをいいことに。

この18人の保育師の気持ちとか、考えたことないだろこのクソ親は。

356 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:50:56 ID:CLxRfHZu0
>>1の文章の中段は親の言い分じゃなくて事故調査委員会の報告だろ。
客観的に見てそれだけの問題があったってこと

357 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:51:09 ID:b9rA0Qbr0
ある意味ニュー速厨の頭の悪さは予測不能とも言える。

358 :モルワイデ鰰 ◆RI/XlBdtK6 :2006/01/12(木) 11:51:20 ID:vULZEa560
>>347
どちらでも別に間違いじゃない罠

359 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:51:44 ID:05m3wExq0
そんで賠償金せしめる→新しくガキ作る→
ここの保育所に預ける→ガキ死亡→以下ループ

360 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:51:51 ID:KlPlj19I0
>>339
君は理解力が足りない人だね。

世の中に起きる全ての出来事は自分の責任なんだよ。

361 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:52:00 ID:W8hV8+cWO
まぁた誰かのせいにしないとやってられないバカ親か

362 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:52:08 ID:MSZULLnN0
>>348
そうかもしれないな。
保険金含んだ入学費なりを請求すればよい。

貧乏低学歴DQN親が安っすい金払って安全から何から全て完璧なサービスを提供されるのが当然と
思っているじたいズレまくりだからな。

363 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:52:14 ID:X2MPk/TZ0
しつけは無理かなぁ。

でも親も保育園に預けるリスクは背負うべき。

そういう時期の子供を預けるんだから。予見性?無理。そしたら

おもちゃが全部なくなる。

子供失う気持はつらいだろうけど、これじゃ保育園自体なりたたなくなる。

364 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:52:28 ID:UL4QW5bE0
>>341
ベンチも、その背もたれで遊ぶ子供がいるので
危険なため背もたれをなくします。
そして、
ベンチの角で頭を打った子供がいるので、
ベンチを撤去します。
そして、
芝を食べる子供がいるので芝生を撤去します。
そして、
公園で遊んで、転んで怪我をした子供がいるので、公園を撤去します。

最終目標は公園の撤去w


365 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:52:33 ID:TZu0lTrK0
バカ親だとは思うが、責任は保育所にあるな。

この場合
 親=債権者
 保育所=債務者(保険所の債務には幼児の安全確保も含まれる)
なわけだが、
保育所は死亡事故という債務不履行を犯しており、瑕疵責任が認定される。
したがって、債権者(親)は債務不履行による瑕疵責任を争点に
債務者(保育所)に対して損害賠償を求める事が出来る。

この親がDQNであるかどうかは別の話。



366 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:52:41 ID:JuKNmdEY0
産んだらちゃんと育たないかも知れないと
予測出来るはずだから、もうガキ産むのやめね?

367 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:52:50 ID:3MiB3jGI0
親の悪い所はこんな殺人保育所に子供預けたことだろう。


368 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:52:56 ID:gLN9RZNC0
>>355
賠償請求額はいくら?

そして何で保育士の気持ちを考えてやらねばならんのだ???

369 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:53:03 ID:HbGjR6sy0
>>360
そう考えてるのはお前だけ

370 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:53:42 ID:mkhFZYh90
病児保育とか親のためだろこんなので
病気で死んで園の責任が問われたら園なんてできないだろ
こんかいの園も保育士がすくないのは安く入れて親もたすかってたはず
後になって園の体制のことをいうのはおかしい

371 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:53:49 ID:agnlkXM20
どう見てもプロ市民の入れ知恵です
本当にありがとうございました

372 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:53:53 ID:b9rA0Qbr0
親がどうであれ、保育所だから高度の注意義務が課せられるのは当然。
ニュー速厨の頭の悪さには辟易する。

裁判するほど暇なら最初から自分で保育すればよかったと
言っているアホに至っては死んだ方がいいんじゃないと言っておく。

373 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:54:00 ID:05m3wExq0
保育所に小さい頃からぶちこんで働かなきゃ生活できない貧乏人は
子供作るべきじゃないよな。小学生でもカギっ子ってかわいそうだし
つーわけで子供いりませんw

374 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:54:11 ID:O4/qor/I0
本棚の中に入ってはだめと両親が教えていれば済んだこと。

375 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:54:15 ID:KlPlj19I0
>>369
君は自分以外の他人の考えがわかるエスパーなのか?

376 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:55:03 ID:1nmp6lkK0
>>351
確かに4歳児でもしつけは出来る。

でもね〜、親から離れて4歳児同士で遊んでいると
調子に乗るのが子供なんだよ。


377 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:55:14 ID:GWnCVVvo0
どうも子供は死なないと思ってる親が多いようだな

378 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:55:22 ID:EHl3W1YiO
子供は、どちらかの親が付きっきりで養育できるだけの余裕のある家庭だけに与えられた権利です。

一時でも他人に預けなきゃならないような家庭は、そもそも子供つくるな。

379 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:55:24 ID:Wv9zr1Ud0
>>364
ベンチにキケンな角があっても自己責任
砂場が猫の糞で細菌汚染されていても遊ぶ子供の自己責任

いいねえ、行政の怠慢を自己責任に転嫁できるのってw

380 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:55:37 ID:JPw13e5q0
>>365
契約に自殺阻止は入ってたのかな?
入ってなかったら預かるだけで安全にってのは善意だから契約書次第かな?w

381 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:55:51 ID:mkhFZYh90
>>364
背もたれなくしたらだめだよ
背もたれない椅子からこどもが落ちて
後ろにあった枝がささって死んだから
公園訴えられたんじゃなかったかな?

382 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:55:58 ID:zinLxhm80
>>374
本なんか読まない親なんだろ。
故に自宅には本棚が存在しないんだろう。
本棚から出られなくなることを教えられない。

つまり本も読まないDQNは子供なんか作るんじゃねえ、と。

383 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:55:58 ID:L0EvYukp0
親として同じ立場になったら同じこと言うかもしれんが
あの本棚に入るのを予測できたかどうかは何とも言えないな

384 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:56:06 ID:h2FVJWcs0
朝自分の子を信頼して預けて昼に「死んでいました。」の報告受けた母親の事思うと気の毒すぎる…
なのに保育園批判してる人までうるしあきれるよ。
4歳だったら9割以上の人が保育園や幼稚園に行ってるんだし子育て外注だとかの批判は間違ってるよ。
4歳だったら年少か年中だよね。(保育園は3歳児クラスとか4歳児クラスって言い方だっけ?)
私の住んでる町の私立幼稚園は年少は20人前後に担任2人、年中は1人が普通なんだけど
保育園の年少年中1クラスって保母さん何人つくのかな。


385 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:56:12 ID:b9rA0Qbr0
注意して分かるくらいなら子供やっていないって。

本当にニュー即厨はアホだな。

386 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:56:15 ID:HbGjR6sy0
>>374
その本棚の存在を知っていればな

387 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:56:35 ID:TZu0lTrK0
>>365

保育所=債務者(保険所の債務には幼児の安全確保も含まれる)

保育所=債務者(保育所の債務には幼児の安全確保も含まれる)

----------------------------------------------------------
バカ親だとは思うが、責任は保育所にあるな。

この場合
 親=債権者
 保育所=債務者(保育所の債務には幼児の安全確保も含まれる)
なわけだが、
保育所は死亡事故という債務不履行を犯しており、瑕疵責任が認定される。
したがって、債権者(親)は債務不履行による瑕疵責任を争点に
債務者(保育所)に対して損害賠償を求める事が出来る。

この親がDQNであるかどうかは別の話。


388 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:56:45 ID:xA/OEPAF0
わざわざ子供殺す目的で本棚を置いたんじゃなければ
死を予測できたけど本棚を移動させなかったって事にはならんだろ
予測できなかったから本棚動かさなかったんだろw

389 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:57:03 ID:jXWJMkCH0
保育所を槍玉にあげないと気持ちがおさまらないんだろうね
精神的にまだ未熟な親の典型

390 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:57:05 ID:81TKCQMw0
保育所撤去でいいじゃんもう

391 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:57:14 ID:ypk43ntcO
本棚は本を入れます。

392 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:57:18 ID:kXStZwgd0
>>358
当を得ると混じったんじゃなくって?

393 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:57:21 ID:yu+s5nL80
 理想をいえば両親の主張通りだが、現実的には不可能。
 しかし不可能だからと何も言わなければ、際限なく質は低下する。
 このように保育園を徹底的に非難できるのはこの両親だけだと思う。
 第三者が、両親と同じように保育園を責めるのは間違い。
 第三者こそ冷静に保育園の出来ること、出来たことなどを検証するべき。

 あるいは「死ぬかもしれないけどOK?」と入所時に聞くとか。
 どうせ入れなくても死ぬときゃ死ぬしで。 まあいま子供いないから出来る
思考だが。 子供をなくした両親には同情するべきで、尻馬にのって保育所を
責める連中こそ軽蔑するべき。

394 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:57:27 ID:agnlkXM20
公立だから会見開くわけで
これが私立だったら・・しかも宗教団体系だったら・・。

395 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:57:41 ID:BMfWSyJ40
かくれんぼだから見つけにくい所に隠れるのは当たり前だな。
ちょっと前に粗大ごみの冷蔵庫の中に隠れて死んだ子供もいたな

396 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:57:45 ID:xqhU9x6D0
つーか、いまどきDQNしか子供を作らない件

397 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:57:55 ID:05m3wExq0
>>372
どんな意見を求めて厨だらけのニュー速+に来てるのか

398 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:57:56 ID:GWnCVVvo0
>>376
そこで年上の子供が要るんだよな。集団を束ねられるようなさ。
でも今は同い年・同じ学年同士でしか集団を作れないからなぁ。
様々な年齢の子達のあいだで自然に集団が発生することがなくなった。
子供の行くところは、どこへでも親がついてくからね。

399 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:58:13 ID:epUbpBwU0
事故調の報告書が出てそれを理由に記者会見を開いたって書いてるのに
どうして親を非難するのか分からん。

400 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:58:21 ID:UL4QW5bE0
子供を沢山作って、
保育所にあずける親が実は勝ち組。一人ぐらいは事故を起こすだろう。

危険なものを排除して安全が保たれるのなら、
最近の子供に対する犯罪は、大人が多い。
よって、大人を排除するべきじゃないのだろうか。


401 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:58:24 ID:zinLxhm80
>>385
まあ、ここに書き込んでる段階でオマエもニュー速厨とやらになるんだが?


402 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:59:03 ID:wD4whJ7D0
かくれんぼ禁止になるんだろうな

403 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:59:19 ID:L0EvYukp0
とりあえず本棚なんかに入らないように躾してない親が悪い、
なんて主張している奴はこの親よりはるかに馬鹿

404 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:59:27 ID:HbGjR6sy0
保育所内での死亡事故だから厳しく批判されて当然。

405 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:59:30 ID:InSxiknI0
本棚の会社にPL法で・・

406 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:59:45 ID:ce4uQMEN0
>>396
お前は半端じゃないな。

407 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:59:50 ID:hh/ETYqs0
ガキがすべって転んだだけでも金とれそうだな。
世も松だ。

408 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 11:59:57 ID:0CpMorTP0
これ嵌ったコは助けを呼ばなかったの?
普通だったら「ヤベっ!今オレヤバイ状態ッスー誰か助けてーー」とか叫ぶもんじゃないかな?
声も届かないくらい広い保育所???

409 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:00:00 ID:E64NehYaO
犯人はシャア

410 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:00:21 ID:0Apbetz00
かくれんぼは命に関わる危険な遊び

411 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:00:26 ID:kU6fwhLk0
子供が触る棚に引き戸つけてたのはあかんな。
うちの子が通ってたところは布団を入れる棚に引き戸があったが、
子供では届かない位置にストッパーがあって、子供は開け閉めが出来ないようになってた。
でも、保育所ってことは親も中に入っているはずで、その本棚のことも知っていたと思うのだが。

412 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:00:47 ID:GWnCVVvo0
>>400
つきつめるとそうなってしまうなw
交通事故を起こすから車禁止!ではなく、その車を運転する18歳以上の大人を排除!!w

413 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:00:59 ID:UL4QW5bE0
>>392,358
的を射る が正解。
私の間違い。



414 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:01:00 ID:11QF+Jgy0
本棚が勝手に子供を飲み込んだんだろ。

415 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:01:08 ID:JMzJo7WR0
>>403
本棚に限らずにかくれんぼするときの危険性は教えておく必要があるんじゃね?
前述の車のトランクしかり、冷蔵庫しかり。

416 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:01:16 ID:JqtVzGv/0
ウチの弟も中出しかなんかわからんけど22でガキ作って、テメーらの食い扶持じゃやってけないから
親に助けてもらって生活してるよ。
ほんとガキ作るのは貧乏で甲斐性なしの癖にやることだけはやるアホか裕福で真っ当な奴の2択になってきてるからなぁ

417 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:01:27 ID:REQYHfOs0

「本棚に入ると危険だから入って遊ぶな」

と言って聞かない子どもを
付きっ切りで守る義務は、保育士ではなく、親にある。

418 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:01:36 ID:81TKCQMw0
つーか昔っからムチャして死ぬ子供は沢山いたろ?
怖い思いをしてこれは危ないと子供自身学ぶものじゃないの?
過保護がすぎたら学べないではないか、その仮定で生きるか死ぬかは
運でしかないだろう。

419 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:01:54 ID:B+OJSgFWO
これも運命だ!目鯨たてて怒ることでもない。保育園でそうゆう事故が起きるかもと親も想定できるだろ!

420 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:01:58 ID:syOYiyow0
突き詰めると本が悪いのだと思う

421 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:02:23 ID:1AnS/+dR0
>「危機管理の認識の薄さを示す」
 これは親たちの方が激しいと思うが

普段は我が子が何してようと関心なし
でいざ何かあったらギャアギャア騒ぐ

422 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:02:26 ID:b9rA0Qbr0
踏み切りに入ったらいけませんよって言うのは実際に電車が轟音を立てて
通過するから子供にわからせることが出来ると思うけど、
本箱の陰に入っては危ないよってのは理解させることは出来ないよ。
子供はかくれんぼして遊ぶから子供なんだし。
このくらいの年頃の子供は手間がかかっても大人が見守ってやる必要がある。

ニュー速厨って心底頭が悪いと認識した冬の一日でした。

423 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:02:30 ID:kU6fwhLk0
ところで、本棚に閉じこめられたからって死ぬものなのか?

424 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:02:37 ID:VnhUX8s00
つーかさぁ
入園する前に親が見学するだろ
その時にテメー等は予見してねーじゃねーかよっつー話

425 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:02:46 ID:sqL8ulyX0
何で本棚から出られないだけで死んでるのかわかんねぇんだが。



426 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:02:51 ID:vfAJ374ZO
ティッシュを飲むかもしれない、パンツを被るかもしれない、本棚に隠れるかもしれない
だから目を離してはいけない 50分は長すぎ

427 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:02:52 ID:GWnCVVvo0
>>415
というか家の中(人工物)でやっちゃいかんのよかくれんぼは
外でやらないと。木のしげみとかに隠れて。

428 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:02:56 ID:0Apbetz00
>>420
大量の文字も危険じゃね?

429 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:03:23 ID:tRuCwD5v0
こりゃ両親の言い分が完全に正しいな。
保育所の落ち度だろこれは。

430 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:03:26 ID:zinLxhm80
>>420
本が存在しなければ本棚は(ry

いや待て。紙が存在しなければ
材料の木が存在しなければ
木を育てる空気と水と光が存在しなければ



431 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:03:32 ID:w0BBfRfd0
>ここのレスを読むとなんて心根の冷たい人が多いんだろう、と悲しくなる。
オイオイここで批判されてるのは何でも他人の所為にするバカ親であって死んだ
子供には哀悼の意を表しているわけだが。

432 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:03:58 ID:TMNS275o0
上の文だけじゃ詳しい状況がわからんからなんとも言えん

433 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:04:05 ID:CLxRfHZu0
>>408
かくれんぼ中

434 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:04:29 ID:WTe2lNi50
そんな危険を認知していながら保育所に行かした両親が悪いんだろ

435 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:04:29 ID:WZCFPf6g0
でもこれが予測可能うんぬんって話になるとだ。
実際の家の中なんて危険&予測可能ばかりになっちまうと思うんだがな。

436 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:04:51 ID:voRy5YsZO
ニュー速厨って何で馬鹿しかいないんだ?
仕事で育児ができない親の代わりに
育児と安全を管理するのが
保育士の仕事な訳で
それが出来なかった保育士が悪いのは当然の話。
お前らは単純に親の会見が気に入らないで
発言してる感情厨だろw

437 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:04:51 ID:81TKCQMw0
>>426
そこまで求めるならベビーシッターでも雇うべき
大勢いる子供と一緒に見てもらうから低価格でやれてるんだろう?

438 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:05:15 ID:DjMVNnos0
本棚に入ったくらいで死んじゃうの?

要介護児童だったんじゃない?

439 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:05:42 ID:UL4QW5bE0
>>430
執筆者が悪い。
それとも、製本する人間か。
本を売った、本屋か・・・。

謎は深まるばかり。


440 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:05:47 ID:JPw13e5q0
死因わからん香具師は>>51見れ

441 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:05:53 ID:JMzJo7WR0
>>436
まともな対価を払って受けたサービスについて発言しろ。
大した対価も払わずおまけで受けられるサービスについてどうのこうの言うな。

442 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:05:57 ID:mkhFZYh90
世間は学校に対してはきびしいな
学校に殺人者が乱入してきても学校の管理責任とかいろいろいわれるのに
民家に乱入してきて殺されても警備員やとってないから自業自得だとかいわないだろ


443 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:05:59 ID:Yemy/mhi0
>>1

保育士は予言者じゃないのに・・・
何かが起きれは必ず人のせいだってのもどうかと思うよ

444 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:06:15 ID:REQYHfOs0
>>422
>本箱の陰に入っては危ないよってのは理解させることは出来ないよ。
>子供はかくれんぼして遊ぶから子供なんだし。

大人の言うことに子どもを従わせるのが「躾け」
躾けられていない子どもを、他人に預けるべきじゃない。

445 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:06:20 ID:lDH0f85S0
誰か頭の悪い俺に教えてください
電車の事故で死んだ人や遺族の責任は問われずに鉄道会社全面悪なのに
なぜ、この保育所に責任はないという方向で話が進んでいるのですか?

446 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:06:27 ID:Zlx20s+oO
トイレも危険だな
昼御飯の箸やスプーンなんて凶器そのものだ

447 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:06:49 ID:b9rA0Qbr0
>>418
死んだら学べないだろ  ド ア ホ 。 

>>424
つーかさあ保育園は死んだ子供が入園する前から園を経営しているだろ
死ぬ前からテメー等は予見してねーじゃねーかよっつー話。


バカ親バカ親言っているけど
ここまで頭の悪いニュー即厨ってDQNとどこが違うのかよくわからない。

448 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:06:52 ID:Q0dp7+U/0
子供は安全に培養槽とかに入れて育てるべきだね、うん。

449 :モルワイデ鰰 ◆RI/XlBdtK6 :2006/01/12(木) 12:07:02 ID:vULZEa560
>>392>>413

要点を捉えるという意味合いで
使用するならどちらでも問題ない。

実査に弓矢で的を狙うのなら
的を射るが正解だけど。

450 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:07:26 ID:ce4uQMEN0
>>431
そんなことないだろ。ガキを批判してるヤツもけっこういるぞ。もう餓鬼まで批判となると頭おかしいとしか思えんが

451 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:07:31 ID:DjMVNnos0
>>436
どうして本棚に入っただけで死んじゃうの?

どうして本棚から出てこなくなったの?

どうして本棚に引き篭もったりしたの?

自殺じゃないの?

452 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:07:37 ID:GfaWKGFk0
鍵がかかるわけでもない戸棚の中でぐったりしてて
結局、熱中死してたって、よくわからん事件だったな

公園のベンチ横の木に倒れこんで枝が頭に刺さって死んだ赤ちゃんとかもそうだが
どう考えても運が悪い系の死をなんでもかんでも管理者に押し付けるのはどうなんだろうな

453 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:07:49 ID:WZCFPf6g0
そういえば、千代の富士の子供もソファーから落ちて死んじゃったんだよな。
こういうのも予想できたって話になんのかなあ。

454 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:08:09 ID:/peddUfLO
熱中症でなかったっけ?

455 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:08:11 ID:Wv9zr1Ud0
ピキーン!「本棚に子供が入り出られなくなる!この本棚は危険だ!!」

456 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:08:33 ID:mkhFZYh90
家の中で事故で死ぬのはニュースにならないからね
家の階段とか風呂とかいろいろ危険はあるぞ


457 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:08:57 ID:TMNS275o0
なんだ棚から出れなくなったとかじゃないのかよ
そりゃ無茶だろ

458 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:09:11 ID:GWnCVVvo0
>>430
よし!子供の安全のために地球を排除しよう!!

459 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:09:14 ID:zbUy/Vi/0
おいおい保育所の不注意で子供を失った親を責めるか
交通事故に置き換えれば結構な賠償金を取れるだろうに
今回は見舞金程度しか取れない両親は気の毒だと思うど

460 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:09:26 ID:0CpMorTP0
>>433
いや・・死ぬまで貫徹しなくても・・途中でヤバイ事に気付かんかね?

461 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:09:53 ID:voRy5YsZO
>>441
馬鹿かお前、
人間が一人死んでるんだぞ。

462 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:09:54 ID:YXydUV2I0
あのね、

子供も運が悪かった。

ここに預けた親も運が悪かった。

保育所も運が悪かった。


これで良くね?
後は当事者が折り合いつけて終了。
こういうケースは誰が悪いって言ってたらキリ無いですよ。

463 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:09:59 ID:F0yGivf9O
>>431
それじゃあ再発は防げないんだよ。
なくなった子供可愛そうだったね、を行動で現しているのが両親。

464 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:10:12 ID:TZu0lTrK0
バカ親だとは思うが、責任は保育所にあるな。

この場合
 親=債権者
 保育所=債務者(保育所の債務には幼児の安全確保も含まれる)
なわけだが、
保育所は死亡事故という債務不履行を犯しており、瑕疵責任が認定される。
したがって、債権者(親)は債務不履行による瑕疵責任を争点に
債務者(保育所)に対して損害賠償を求める事が出来る。

※保育所の債務には幼児の安全確保も含まれる=「安全配慮義務違反」
この「安全配慮義務違反」による損害賠償請求は、昭和50年2月25日最高裁判例でも国に対する損害賠償請求が認められている。
民法715条においては債務者は国、民間を規定していないから、当然保育所にも「安全配慮義務違反」が課せられる。
同様な案件による地裁の確定判例
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/E4760D991227253F49256F270024DE06/?OpenDocument

しかし何度も言うが、この親がDQNであるかどうかは別の話。


465 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:10:37 ID:oH3XlZP30
世の中凶器だらけだな。

466 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:10:46 ID:b9rA0Qbr0
普通の感覚として人様の子供を預かった時点で
自分の子供以上に緊張して注意してみるのが
当然の心理じゃないかと思うけど、
ニュー速厨はそういった当然の常識と言うか心情も
理解できないドアホなDQNなんだな。

467 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:10:52 ID:JMzJo7WR0
>>461
保育所の人が間違って閉じ込めたわけでもあるまいし。
自分から火の中に飛び込んだ虫みたいなものの責任なんて他人に取らせようと思う方がバカだ。

468 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:11:09 ID:MrQh6TGH0
>>453
がきんちょの親擁護してる奴に言わせるなら、

千代の富士は刑務所に入れられるな。故意の殺人犯として。

469 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:11:09 ID:TmVZXv8zO
人の命は地球より重いなんてやってると
わけがわからなくなる


よほど危なかったわけでもないのに
子供が自分で楽しくて隠れたのに
そんな子供の気持ちを考えずに
帰らない命をいたずらに求めれば
誰かに責任を負わせたくなる
子供の死をただひたすらに哀しむしかないのに


馬鹿な親だ
すくわれねえ……

470 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:11:10 ID:11QF+Jgy0
介護費用要るわけでもなかろう。
好きなだけ怒らせとけとしか言い様がないな。

471 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:11:18 ID:+hg+ev1C0
出店の食べ物についてた割り箸が転んでのどに刺さって死んだ子供のDQN親は
「わりばしを使った出店のやつが悪い!」と怒ってたなw
そういうDQN親の餓鬼は死んで当然、餓鬼早く死ね

472 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:11:21 ID:e/uqrkI90
子供を生めば将来死ぬことは予測できたはずだ

473 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:11:25 ID:ReCcvSwK0
一番の凶器は、色んなとこに勝手にもぐりこんで勝手に死ぬガキ。

474 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:11:31 ID:qA/oBrAK0
>>460
大人でも熱中症は気付けない
毎年夏場は何人か死んでるし

熱中症で死ぬのを予想するのは相当難しいんだが

475 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:11:48 ID:1nmp6lkK0
>>447
子供を預けるには、リスク覚悟の上で
預けてるんでしょ?

って、言いたいんじゃない。



ちょっと落ち着いたら?


476 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:12:01 ID:GorlK/YE0
子供が死んだのだから、怒りを誰かにぶつけたい気持ちはわかる。
冷静さを欠いてるだろうしな。
ただ、それを記事にして。まるで両親の言うことが100%正しいように書くのはよくない。

477 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:12:04 ID:81TKCQMw0
>>445
客観的に見て、適正な運営の範囲内での事故に見えるからだろ
鉄道会社のは日勤教育だのスピード超過だの色々あったからなあ。

>>447
そこは運だろ、この子に運がなかっただけの話。


478 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:12:10 ID:lAKf1e9j0
>>445
電車から身を乗り出したガキが線路に転落しても鉄道会社のせいにならないのと同じ理由です

479 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

480 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:12:20 ID:Ptuwoa010
>>441
対価の問題じゃないだろ。
子供を安全を確保するのは、どの保育園・幼稚園が最低限やらなきゃならんサービスだろ。

誰かが言っていてが、格安チケットで乗った飛行機で死んでも文句ないのか、お前は。

481 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:12:26 ID:DjMVNnos0
熱いんなら本棚から出ればいいじゃない

どうしてわざわざ蒸し風呂状態の本棚に入っていたの?

保育所でも想定外の事態でしょ

482 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:12:29 ID:KlPlj19I0
>>474
だから事故がおきたんだよ。

483 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:12:29 ID:8cj8xkx30
>>466
刑事上も、過失致死と業務上過失致死を分けてあるからね。

484 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:12:37 ID:YXydUV2I0
>>463
たった一つの死の教訓がその他何千万人の子供の教訓として生き続ける。

こんな事故どうやって再発防ぐの?

485 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:12:44 ID:N/kGvSNN0
>「朝、子どもを預けて昼には『死んでいました』なんて、納得できない」

この「納得できない」というコメントが誰かのせいにしないとやり切れない気持ちを物語ってるな。
本当に気の毒だ。

486 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:12:51 ID:jLEkMf+b0
>>466
簡単に自分の子を預ける方の神経を問うべきなんだが

487 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:12:53 ID:kgA9zEgd0
子どもの息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ

488 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:12:54 ID:ivFIzeH50
今後は、入園時に

予測が難しい事故による怪我、死亡に関しては
一切、申したていたしません。

と念書を書かせたらどうだ?
病院で手術するときのようにさ。。

だいたい安い金で預けていてその間は何やってるわけよ。

>>430
電車の事故と違って、今回の件は、自分でやったから。。
保育士が本棚に押し込んだ訳じゃない。
そんなこと一々言っていたら、文具屋でもカッター1本売れんよ。
怪我する可能性があるものを売ったとかさ。。



489 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:13:30 ID:UL4QW5bE0
>>460
熱中症になった事は無いけど、
頭がぼーっとなて、意識朦朧になるから、
やばいとかの認識は起こらないと思われる。



490 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:13:32 ID:S0RLYS4vO
普段は躾やらなんでもかんでも保育所任せにしてる保護者に限って
いざ何か起きると全ての責任をなすりつけてくるんだよね。
正直言ってこっちは安い給料でそこまで面倒見切れない。

491 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:13:45 ID:vfAJ374ZO
>>437
そういうことが出来る幼稚園に行かせたけどね

492 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:13:49 ID:ReCcvSwK0
>>484
保育所の本棚は全て透明にする。

493 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:13:56 ID:REQYHfOs0
>>480
飛行機で酔っ払って騒いだら、逮捕されるんだが。
一人の子どもにに労力を取られると、他の子どもが犠牲になる。


494 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:14:43 ID:mkhFZYh90
>>453
過失致死とかにならないの?
>>471
それなら親を過失致死罪にすればいいのにね
店が割り箸使うのが悪いとか言うなら
親が割り箸子どもに使わせるのも悪いことになると思うんだけど

495 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:15:31 ID:zinLxhm80
だったら保育所なんか入れずに、マンツーマンのベビーシッター雇えばよかったのに。


496 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:15:35 ID:ivFIzeH50
出ようしたところを、
他のガキが押えて出れないようにした
可能性もあるんじゃないのか。
どこかでスーツケースに入って死亡なんて事件もあったわけだし、

497 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:16:12 ID:b9rA0Qbr0
>>486
保育所に預けざるを得ないでしょ?生活できないでしょ?
第一、生活できる人でも子供に社会性を身につけさせるために
同年代の子供と遊ばせることを目的として預けるよ?


正直ここまでバカで阿呆で常識知らずで社会性がないくせに
人をバカ親だとか言って非難できるニュー速厨は死んだ方がいいと思う。

498 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:16:12 ID:Ptuwoa010
>>493
あのな、子供はいくら家庭でしつけても何するかわからないんだよ。
だから、金払って面倒見てもらっているんだよ。

分別のわかる大人なら預ける必要ないだろ。
なんのために、保育園が存在しているのか考えてみろ。

499 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:16:37 ID:HbGjR6sy0
問題の本棚を取り除く。
問題の本棚に入るなという躾を徹底する。
いずれかで事故発生は防げた。
事故発生の早期認識と児童の早期発見で死亡事故となることも防げた。
すべては保育所内で起こったことで保育士の危機管理の甘さは追及されるべき。

500 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:16:41 ID:5uWjTB8c0
保育所側に間違いなく責任はあるが、こういう言い方するのはどうかと。

501 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:16:56 ID:vfAJ374ZO
>>446
その通り
少々の危険は経験するものだと思うよ
でも死に至るまでに制止できる程度の目配り気配りが保育士には求められると思う

502 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:17:09 ID:HkbUGjVyO
>447
人のレスに文句しかつけない君もDQN!!

あっ、俺もそうかw

503 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:17:15 ID:B2NUlK9Y0
>>497
人に子供を預けるリスクは無視ですか、そうですか・・・

504 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:17:31 ID:N/kGvSNN0
>>490
保育士の人?
こういう業界は基本的に人員不足だったりすんの?この事件とは別に。

505 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:17:37 ID:v2hxBGSy0
自分の事でいえば、隠れんぼで焼却炉の中に隠れたり4階の窓からぶら下がったりしていたな。
遊びに人生を賭けていた子供なら、予測された場所に隠れるわけないだろw
親のショックは分かるが、他人に押しつける責任でもないな。。。

506 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:17:45 ID:h3M5maH10
道を歩くと交通事故に合うと予測できた

507 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:17:48 ID:3+4cJgNuO
なあに 保育園にとっちゃ かえって 免疫力がつく

508 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:17:48 ID:qA/oBrAK0
>>482
うん、その通り
その日の体調もあるし、そんなの予想できるわけが無い
でも保育園のせいってのはねぇ・・・
たとえばこの子供が朝ごはん食べてなかったら
熱中症の場合は、それも原因の一つなんだ
全部を保育園の責任にするってのはどうにも・・・ねぇ?

509 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:18:03 ID:voRy5YsZO
>>467
お前は人が死んでも殺人以外は
すべて自己責任と考える訳だ、
2ちゃんのしすぎ病院行け。

510 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:18:06 ID:agnlkXM20
宗教団体系だったらマスコミは完全スルーだったな。

511 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:18:30 ID:CJa3OeTv0
保育士が注意するにしても限界があるよな、いくらなんでも。
正直言って子供は何をするか分からん。まあ、刃物類とかは
置いておかないようにするという配慮は必要だが、本棚ではな。
無くすわけにはいかんだろ。
たとえ、トイレットペーパーでも飲み込んで窒息死する可能性が
あるし。
今度のことは仕方ないのではないかな。

512 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:18:31 ID:MrQh6TGH0
吉野家の店員に、
高級フランス料理店の接客を望むようなバカ増えたな。

月給20万そこそこの保育師に、どこまで高い要求するつもりなんだか。
不運な事故を受け入れられないってんなら、ハナっから自宅で育てろ。

ガキは常にわけわからん行動で突然に死ぬ生き物だって理解しとけや。

513 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:18:33 ID:4HC2/E+G0
ヴァカ榎本晒しage

514 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:18:37 ID:cY4IT0ze0
そんな保育所に預けたら子供が死ぬことだって予測できたはずだ。自己責任。

515 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:19:10 ID:b9rA0Qbr0
>>503
そのリスクを引き受けて運営すべきなのが保育所でしょ?
そういう業務の責任に耐えられない人間は関わらなければいいだけのこと。

君は阿呆か?

516 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:19:19 ID:JPw13e5q0
こんな意味不明な事件の責任とらされるんなら
そのうち保育師なんて仕事誰もしなくなるだろうな

517 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:19:19 ID:TmVZXv8zO
>>498

てめえがやってみろ
そんなこまけえこと


てめえができねぇことは
他人にもなかなかできねぇんじゃ、ボケ

命至上主義馬鹿が

518 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:19:21 ID:K3b1u4mZ0
裁判官「そんなことは無理」

519 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:19:27 ID:F0yGivf9O
>>484
それを子供を預かって金とってる保育所が考えろって親が怒ってるんじゃまいか

520 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:19:30 ID:d4Bgc0Jn0
生まれた命はいつか死ぬことは予測できたはずだ。

521 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:19:33 ID:DjMVNnos0
保育所で子供が死んだんでしょ

子供を保育所に押し込んだのは親でしょ

なら親の責任でしょ

522 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:19:36 ID:NnIdt62Y0
>>497
まあ、そう感情的になるなよ。
今回の親の、あの会見の内容じゃ反発する人が出るのは世の必常だろ?
大半の人は真面目に反発していないし、
マジで反発するバカな連中はリアルじゃなーんにも言わず口をつぐんじゃうカスばかりじゃん。

ここは2chだ。気にするな。


523 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:19:53 ID:JMzJo7WR0
>>497
そういうのが心配だから子供のために仕事やめて専業主婦になっている人は無視ですか。
しかも社会性をつけるためにわざわざ保育園に行かせる人はいません。
普通は幼稚園です。
保育園に入れるには両親ともに働いているなり介護で子供の世話ができないなりなんなりの理由が必要です。
保育園に預けて自分が楽したいからって理由で働いても居ないのに働いた振りをするヤツはいますが。

524 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:19:53 ID:EmPYR6eP0
>>503
金払って預けているんだから、リスクがあるから不問とはならんでしょ。

525 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:20:10 ID:11QF+Jgy0
馬鹿が子供作ると迷惑なんだよな。

526 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:20:19 ID:REQYHfOs0
>>498
保育園に甘えるな、って言ってる。
わが子にしてやる以上のことを、月何万か払えば、他人がやってくれるはず、
という思考形態がDQNだ。

527 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:20:24 ID:lDH0f85S0
>>477
この保育所が適正な運営をしていたという証拠は?
事故調の報告書の感じだと適正な運営をしていたといえないんじゃ?

>>478
鉄道会社には、身を乗り出した子供に対する責任というものはないが
保育所には、子供の安全に気を配る義務があるんじゃないの?
その道のプロなわけだし。

528 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:20:29 ID:oHl7kdRr0
またさいたまか

529 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:20:48 ID:YhIQPPCh0
>>464
なぜバカ親なんだ。

530 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:20:58 ID:3+4cJgNuO
結局 人に預けるからいかんのだよ。 自分の子なんだから 責任持って自分で育てろ!

531 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:21:13 ID:8cj8xkx30
いつから若い人は権力側につく傾向になったんだろう。。
俺の若い頃は逆だったけど
バランス感覚としてはそのくらいでちょうど良いのに。

532 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:21:38 ID:9Eoh5JM70
全国の保育所から本棚が消える日も遠くないな

533 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:21:42 ID:81TKCQMw0
>>491
それはたまたま君の子供が死ななかったから言えてるだけに思えるけどな。

てか、あんま厳しくして保育士になる人がいなくなっても文句言うんだろ?
行政の怠慢だ、もっと子育て支援するべきだーとかってよ。
テメエの子がカワイイのはオマエだけだっていい加減知ってほしいね
意地になって死ぬまで隠れるバカガキに全部合わせてかくれんぼすら
禁止される他の子がかわいそうだな。

534 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:21:44 ID:Ptuwoa010
>>517
保育園がなんでビジネスとして成り立っているか考えてみてください。
そこに預ける親と、預かる保育園側がどういう意図で契約をかわしているか
考えてみてください。


535 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:22:02 ID:KlPlj19I0
自分に出来ない事も金を払えばできるはずだ。
と考える人も多いんだな。

536 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:22:26 ID:/hPFOgc60
金取って子供預かってるんだから保育所の責任にきまってるじゃないか。
馬鹿じゃねーの?


537 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:22:30 ID:w+OWlseB0
俺ごこの子の親なら『本棚になんか入るな』って教育するけどな。

538 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:22:54 ID:uU1Kb7/b0
この親基地外だな
ゆすりたかり止めろよなあ

539 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:23:01 ID:TZu0lTrK0
なんで、お前らその場の思いつきの感情でレス入れんなよ!
日本は法治国家だぜ、理屈で考えろ!

責任は保育所にある。
この場合
 親=債権者
 保育所=債務者(保育所の債務には幼児の安全確保=「安全配慮義務違反」)
なわけだが、

この「安全配慮義務違反」による損害賠償請求は、昭和50年2月25日最高裁判例でも国に対する損害賠償請求が認められている。
民法715条においては債務者は国、民間を規定していないから、当然保育所にも「安全配慮義務違反」が課せられる。

同様な案件による地裁の確定判例
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/webview/E4760D991227253F49256F270024DE06/?OpenDocument

しかし何度も言うが、この親がDQNであるかどうかは別の話


540 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:23:01 ID:JPw13e5q0
結局双方のためにも保育園がなくなればいいってのでFA?

541 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:23:06 ID:pUapdZtA0
>>531
権力側についているのではなく、自分が正しいと思う方についているんでしょ
昔は無条件に権力に反抗している側についた人間が多かったけどね

542 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:23:20 ID:3+4cJgNuO
結局 カカオかよw…

543 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:23:27 ID:B2NUlK9Y0
保育所利用世帯=DQNのイメージがつく日も近そうだにゃり

544 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:23:27 ID:VGdjSVn/0
>>531
あなたが異常な状況に慣れてしまっていただけです。


545 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:23:38 ID:b9rA0Qbr0
ニュー速厨ってバカの一つ覚えが多いよね。
なんでもなんでも自己責任というけど
ケースバイケースという思考は出来ない単純脳のバカが多いと思う。

546 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:23:39 ID:agnlkXM20
馬鹿親擁護すんのもいーけど、賠償金請求されたら
お前等の払った税金から払うことになるわけだぜ。いーのかw

547 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:23:49 ID:CLxRfHZu0
>>537
じゃあ、その子供だったとして親の言い付け完全に守るか?

548 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:24:09 ID:DDxlgamH0
>>464
債務不履行を認定するには過失が必要。事故が起こった=責任ありではない
瑕疵責任ってなんだ?この子供は物だったのか?
無理に専門用語を使おうとしてるところが痛々しい。勉強不足だ。



549 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:24:23 ID:PuDeOqE9O
保育士が子どもの顔知らないって、大きなとこなんだね。
田舎だったからとんと見当がつかないや。

550 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:24:31 ID:u923hdK60
本棚の息づかいを感じていればかえって免疫力がつくはず。

551 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:24:33 ID:8cj8xkx30
非難を受けようとも、きちんと賠償を請求するのが、 「親の責任」 なんだけど。
法定代理人の義務なんだよ
 
請求を放棄するのは簡単だけどね。

552 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:24:34 ID:0as3uTXG0
>>531
簡単なこと。

権力を批判してるやつが「馬鹿」にしか見えないから。

正しい批判なら傾聴に値するだろうが、キチガイの戯言を大声で叫んでるようなのを
見ると、自分はああはなりたくないと思うのが自然な流れだよ。

553 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:24:35 ID:KlPlj19I0
>>545
おまいの「ニュー速厨」ってレッテルがバカの一つ覚えです。

554 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:24:39 ID:EmPYR6eP0
>>541
その判断力が欠如しているような気がするよ。

555 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:25:28 ID:eRK8zKOf0
>>462
そうだね。
熱中症ならある程度本人のコンディションも影響するし。
しかも訴訟に発展したとしても仕方の無い事と思う。
だってそれ以外相手に求める方法無いもん。

556 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:26:25 ID:0CpMorTP0
本棚から出られなかったのが問題じゃなくて「熱中症でヘタってる子供を認識出来なかった」事が問題なんでしょ
普段の園児の確認方法はどうしていたのか、とかが争点になると思うけど・・・
本棚云々はズレてねェーか? 場所で言うなら木陰で死んでいてもオカシクないワケで・・・


557 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:26:39 ID:6T0Um+wX0
なんでも保育しや先生に頼りきるのはどうかと。

うちの甥は小2でセキしたり泣いたり興奮するとゲロするんだけど
「先生が自分で始末するように言ってきてるんだって!」と怒ってた。
体調悪くて吐いてるわけじゃないし、ゲームも体育もできるんだから
ゲロの始末くらい自分でできるだろ。
「箸の使い方は家で教えてくださいって言うの!」
当たり前じゃん。箸の使い方が悪いのを学校のせいにするな。

生徒なんていっぱいいるのに、一人一人見れる訳ない。甘えんな。

558 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:26:56 ID:s1ThqCekO
もう遊び全面禁止になる日も近いなぁ
カワイソ

559 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:27:00 ID:HkbUGjVyO
>536
金取ってって、保育園がどういう仕組みで金取ってるか本当に理解してるのか?

560 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:27:01 ID:eEz1wEfXO
誰かのせいにしようとするからこうなる。
一昔前の平和な時代なら皆が悪いで終る話。
日本人特有の美しい心を取り戻そう。

561 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:27:07 ID:N/kGvSNN0
>>539
なにを吠えてんだ。事実認定次第に決まってんじゃん。

562 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:27:16 ID:REQYHfOs0
>>547
>じゃあ、その子供だったとして親の言い付け完全に守るか?

普通は大声で助けを呼ぶ、とかできそうなもんだが。
家庭で暴力受けてたりすると、叱られるのが怖くて、
本当に危険な状況では判断力をなくしてしまうんだろう。

563 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:27:18 ID:EcR1aAhd0
>>531
バカの一つ覚えでる反権力のどこがバランス
取れているのかと。



564 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:27:34 ID:b9rA0Qbr0
>>548
保育所である以上、過失とされるハードルがかなり低くなるのは事実だろう。



確信犯でバカをやっているのが2ちゃんだと思っているけど、
ニュー速については純粋なバカがたむろしている真性たんつぼだと思っています、ハイ。

565 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:27:37 ID:pUapdZtA0
>>554
限られた情報しか得られなかった過去の人間と
情報化社会の中溢れんばかりの情報を得ることができて、
かつマスコミが過去どのように情報をコントロールしてきたかまでも知っている今の人間
どちらの判断力が正しいのでしょうね

566 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:27:38 ID:Pif6XTd70
この親の発言は、他罰主義が行過ぎると常識外れに見える典型と判断。

567 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:27:54 ID:zXAAZOijO
よくよく思ったんだけど本棚の中に何で本が入ってないの?

568 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:28:04 ID:TZu0lTrK0
>>548

ばか!
子供そのものが物(債務)なわけないだろが。
この場合保育業務が債務となる。
瑕疵の対象は建造物のような有形のものにも、業務のような無形のものにも適用されるんだよ。

オマエこそもっと勉強しろ。


569 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:28:32 ID:F0yGivf9O
>>545
でこのケースは?

570 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:28:34 ID:bbiM3+dL0
こんなカスな保育所を野放しにしていた国が悪い!
国が責任をとれ!
私のお父さんだったらどう言うんですか!

571 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:28:41 ID:z+yyMYUQ0
親が、子供に変な所危ない所に行かないようにしつけるべきだったとは思う。

572 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:28:45 ID:yu+s5nL80
 これを見た保育所が「ウチでは気をつけよう」になるだけで、両親がコメントしたことも
記事になったことも無駄ではないと思う。

573 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:28:53 ID:Cal7a+Ye0
こういう幼児の集まる施設では子供が遊ぶ部屋や通路の家具の扉は取り外して
おくのが普通なんだよ。どうしても取り外せないような扉は常時鍵を掛けたりする罠。

子供は何をするかわからない。だからそれによる不意の事故をできるだけ
防がなきゃならんのだからな。
お前らが行ってた幼稚園だが保育園だかで、室内で完全に締め切って
隠れられるような家具やそういう構造の建築物があったか?そういう風にして
遊んだ記憶があるか?

574 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:29:15 ID:KlPlj19I0
>>564
真性たんつぼの中にいるあなたは「たん」ですね。

575 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:29:16 ID:DDxlgamH0
>>539
ちなみに715条は使用者責任に関する規定だから、安全配慮義務
の認定とは直接関わってこない。

576 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:29:23 ID:lDH0f85S0
何のための保育士の資格なの?

577 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:29:24 ID:3Pq3v28R0
つうか、保育園に任せっきりだってのはマズいだろ。
本棚は俺も問題あると思うし、謝罪一切してねぇっていうんだったらすべきだと思うが。
>>523>>526には全く同意だ。
保育園にしつけの為に入れるっていってるのは、どう考えたって馬鹿だ。
そんな奴の子供はかわいそうだわな。

578 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:29:33 ID:UL4QW5bE0
この両親が保育所を経営したら、
どのような保育所が出来るのだろうか?

非常に興味がある。


579 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:29:46 ID:8cj8xkx30
>>552
>自分はああはなりたくないと思うのが

自分は ではなく、死んだ人の権利を引き継ぐのが法定代理人 親の務め。
自分で決められるものじゃないんだよ。


580 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:30:11 ID:0as3uTXG0
>「侑人がなぜ死んだのか永遠に分からなくなってしまった」と嘆いた。

とあるが、これはもう状況的に分かり切ってると思うんだが、これ以上何を知りたいんだろう?
一緒に遊んでた子供の名前やその時の会話を知りたいんだろうか?

581 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:30:58 ID:b9rA0Qbr0
>>573
ここのバカは自分が幼児のころから自己責任を全うしていた
一人格であったと思っていますよ。
そういうやつに限って頭の弱そうなガキだったんだろうけど。

582 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:31:01 ID:11QF+Jgy0
分からなくても保育所が悪いんだろ。

583 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:31:07 ID:p6V0FbAw0
ごめん、スレ読んでないんだけど
「本棚から出られなくなって死んだ」っていうのがどうも理解できない。
わかる方、教えてください。

584 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:31:10 ID:voRy5YsZO
親の自己責任と本気で思ってる奴は
2ちゃん依存症で2ちゃん以外
何も信じられなくなっている可能性大、
病院行った方が良い。

585 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:31:25 ID:TmVZXv8zO
いまぐらいおかしな時代はない

子供が

自分で本棚に

入ったんだぞ


そんなに他人を責めることか?

自宅で同じことが起きたときに母親が見逃したとして
それを会社から帰ってきた父親が
おまえのせいだとガンガン責めたらどうだ?


今は子供至上主義だからなんでもかんでも子供擁護だ……

586 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:31:37 ID:sBVf++ho0
保育所は自衛のため、ただマットだけを敷いた部屋にするしかないな

587 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:31:38 ID:JPw13e5q0
>>539
(1) H教諭の過失の有無について 参照

こんなに明らかな過失は今回の事件ではないんだけど?

588 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:31:53 ID:TC9rbP0T0
>>560
責任感の欠如という公共施設特有の現象は
万国共通

589 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:31:56 ID:N+vkrfrx0
大林監督の「ハウス」を子供らに見せるべきだった。

590 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:31:57 ID:UKqnh6D6O
同情するなら金をくれ
金が欲しいと言えよ

591 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:32:00 ID:CLxRfHZu0
>>562
かくれんぼ中だからはじめの内は助けを求めることはしない。
ぐったりしてきてから大声で叫べるか?

592 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:32:14 ID:DDxlgamH0
>>568
あなたが瑕疵責任とかいう訳の分からない用語を使うからばかにしただけで
俺自身が子供=物と思っているわけではない。読解力もないのか?


593 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:32:19 ID:W8hV8+cWO
>>566
「人を罰しようという衝動が強い人間は信用するな」
byニーチェ


594 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:32:20 ID:N/kGvSNN0
>>573
屋上にのぼれたが今思えば危険極まりない保育施設だったな。

595 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:32:22 ID:ReCcvSwK0
>>583
入って熱中症になって出る体力がなくなって死んだ。

596 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:33:04 ID:vfAJ374ZO
保育所がどんな場所か知らないから偉そうなこと言えないけど
親が保育士や環境を見て選ぶんじゃないのかな
幼稚園の先生が「運動で体を鍛えることも本を読んで想像力をつけることも
本人が危険を察したり回避する助けになる」
って言ってたのはなるほどと思った

597 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:33:05 ID:qA/oBrAK0
公立の保育園なら一クラスは

正職員   1人
臨時職員 1〜2人

ぐらいじゃないかな

それで20〜30人の子供を管理してる

保育園の経営はカツカツだよ、園もそれを理解してる
でも予算が下りてこなきゃ何もできない
質の良い先生だって足りないし、待機児童はたくさん

598 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:33:26 ID:NnIdt62Y0
>>584
だからいくら2chニュー速とはいえ、
そこまでイタイ馬鹿はいないって。
みんな遊びで「親が悪い」って騒いでるだけだよ。


って思ってる俺はアフォですかwww?

599 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:33:34 ID:eFn3Pkcf0
>>242
>俺が保育園に通ってた頃はお昼寝の時間がダルイから勝手に早退してた
>昼真からお昼寝して時間つぶしてる奴の気が知れなかったよ

そ…それヤヴァくないか?
親がちゃんと迎えに来てくれているのなら別だが、
普通なら保育園中大騒ぎで親の職場にも電話が逝くぞ?

600 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:33:38 ID:iXi5SjlP0
しっかり躾をしてこなかった親の責任が全て。


601 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:33:48 ID:0as3uTXG0
>>583
可能性としては、暑いのを我慢して隠れてるうちに意識を失ってそのままあぼーん、じゃないかな。

暑いので出ようとしたら扉が開かなくて、必死に動いて熱中症が酷くなってあぼーん、とか。

602 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:33:48 ID:mJY8JiEu0
本棚で遊んじゃ駄目でしょ!!
って怒れば、やりすぎ、保育しごときが調子に乗るなとかいうくせに

ほんと30,40代の親って、大部分がホント馬鹿ばっかりなのか?
団塊、団塊ジュニア、そのジュニアって日本にとっていらない奴の割合が
他の世代より高そうだ

603 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:33:50 ID:B2NUlK9Y0
本棚から出られなくなったってのが判らないってひとに補足
あくまでも、漏れの推測なんだが。

おそらく上半分がガラス戸とかオープンの本棚で、下半分が
戸の付いた物入れの形だったんだと思われ

604 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:33:53 ID:4HC2/E+G0
┏━━━┓
┣━━━┫
┃orz  ┃   ←こんな感じで入ってたのか?
┣━━━┫
┃   ┃

605 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:34:00 ID:APC+9wkf0
自己責任論を法律論で批判してるやつは、当然あのイラク人質事件でも
自己責任論批判してたんだろうな?
法的に邦人の救出は政府の義務だったんだぞ?

606 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:34:06 ID:KlPlj19I0
>>579
>死んだ人の権利

ってなんですか?

607 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:34:09 ID:1AnS/+dR0
犬でさえブリーダーが最低限のしつけをしてから訓練所に預けてる。
生みっぱなしで親としての務めを何ら果たさずに、すべて他人任せ。
傍若無人なお子様と何ら注意しない親。
そういう親が増えてるから、この件でも反発が強いのさ。

608 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:34:39 ID:2P5I2S/20
とりあえず親はこの死んだ子供のために今すぐ死んで
会いに行ってあげるのがいいと思う

609 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:34:54 ID:b9rA0Qbr0
>>598
遊びで親が悪いと言っている連中が多いなら救われるけど、
ニュー速民のアホさ加減を舐めるなとも言いたい。

610 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:34:57 ID:m0j1aiY60
ただ居なくなっただけってんじゃなくて
かくれんぼしてたんだろ?
わざわざ「予測できそうな」場所に隠れるガキがいるかよ。

611 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:34:58 ID:p6V0FbAw0
>>595
即レスありがとう。
出られなくなった理由はわかりました。

でも、本棚に入る?ってのがどうしてもわかりません。
今日、うちに帰ったらなんとか本棚に入ってみます。
本当にありがとうございました。

612 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:35:08 ID:B/JWwUdx0

フェミニストが子供を叩くスレはここですか?

男女共同参画のみなさん、子供は女性の社会進出の足枷ですが、

ここで、子供を叩くと、育児の外注化がすすまなくなりますよ。

フェミのみなさんは子供嫌いでしょうが、ここは放育所を叩くべきですよ

613 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:35:23 ID:IRvzgK/1O
私にも2歳になる子どもがおり、ご両親の気持ちが痛いほどわかります。あなたがたのご両親も同じ立場になってあなたがたという子どもを失えば、やはり同じ行動に出るのではないでしょうか?

確かに「誰が悪いのか」という議論には違和感を感じますが、せめて悲しみの真っ只中にいらっしゃるこのご両親をバカよばわりすることはやめませんか。時間が経てばご両親も冷静になられるでしょう。

614 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:35:32 ID:1bDnrPwA0
子供一人に対して、男女2人の専属保育士でもつけないと。
保育料は月80万円ぐらいかかるだろうけど。

うちの近所では、仲良しママ達がたまに子供預かったり預けたりし合ってるけど、
万一の事を考えると怖くてできない。
そう言ったら「深刻に考えすぎ」と言われたけど、その人達の方が考えなさすぎだと思う。
よかれと思って子供を預かってくれた仲良しママを訴える事になるかも知れないのに。

615 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/12(木) 12:35:45 ID:bbV1JTVs0
なぁ、子供に首輪と紐つけていいか?

616 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:35:56 ID:NnIdt62Y0
>>607
まあ、まさにその通りだな。


617 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:36:24 ID:11QF+Jgy0
この親のしつけも頼む。

618 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:36:25 ID:lw9f+PmA0
親がしつけがなってなかっただけだろ。

619 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:36:33 ID:pUapdZtA0
>>605
邦人の救出の義務と自己責任とは矛盾しないよ

620 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:36:41 ID:eRK8zKOf0
>>523
すまんが社会性を身に付けさせるために入れる親は結構沢山いる。
人を許す事を身に付けるには保育園は最適なのだそう。
だから午前中だけとかでも通わせる親は多い。
その場合、もちろん送り迎えを考えると、預けないほうがかなり楽。

621 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:36:42 ID:REQYHfOs0

保育園の解決策は、入園料を20万くらいとってDQN親を締め出す、くらいじゃないかな。

622 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:36:43 ID:mcq4uJBE0
両親が「この保育所に預けたら子供がヤバイ」と予測すべき

623 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:36:44 ID:TC9rbP0T0
>>605
片や4歳の幼児だよ

624 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:36:46 ID:lDH0f85S0
>>603
事故発生時のニュースで見たんだが
引き戸のついた高さ50cm位のローボードみたいな感じだった。


625 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:36:47 ID:JnA91mCh0
仕事場に保育所をつくればいいと思う

626 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:37:12 ID:bD+y7Qoe0
>>625
おまいが入るのか

627 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:37:33 ID:TmVZXv8zO
>>598
いまだに近代的個人主義を前提にしてるだけの

おまいは本当の意味で進歩しない間抜け

628 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:37:45 ID:ReCcvSwK0
4歳児に躾とか常識を求めるなよw

629 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:37:51 ID:0as3uTXG0
>>611
入れるような大きな本棚があるとは、このブルジョア(死語)め!

>>614
自分が訴える気がなくても、配偶者がその気になったり、さらに支援者とやらが
湧いて出て来たりしそうで恐いしねえ・・・・・・。

630 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:38:01 ID:KlPlj19I0
>>605
渡航禁止の場所に自ら行ったのは誰だ?

631 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:38:13 ID:KPYftdjU0
親「保育園が悪いニダ!全部お前らが悪いニダ!
  謝れニダ!予測出来たニダ!こっちは金払ってるニダ!」



632 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:38:20 ID:Z0gH1Qa90
子持ち、子育て経験者以外は書き込み禁止。
理屈だけでは子育ては出来ない。
保育園の落ち度100%。
あらゆること想定して子供を預かるのが保育園の仕事。

633 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:38:30 ID:voRy5YsZO
>>605
自己責任を出す奴はやっぱり
イラクの事件を出すな、
お前頭大丈夫か?

634 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:38:31 ID:w+OWlseB0
>>605
だから救出されたでしょ。
既に萌えている家の中に人の制止を振り切って入って助けを求めるような人でも日本人は日本人だから。

635 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:39:20 ID:B2NUlK9Y0
>>632
あずけんなよ

636 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:39:29 ID:DjMVNnos0
裁判では保育所の善管注意義務の範囲が争点になる。

「保育所は決して子供を死なせてはならない」などと
馬鹿なことを真面目に主張する親の顔を拝みたいものだ。
子供だって生きているんだから、死ぬときは死ぬだろ。

裁判になったら傍聴させてもらうよwww

637 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:39:39 ID:b9rA0Qbr0
4歳児とニュー速厨のどちらが判断力があるのか真剣に悩んでいる俺がいる。

638 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:39:44 ID:bD+y7Qoe0
>>634
気をつけろ。漢字変換で素性がばれるぞ!

639 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:40:22 ID:pUapdZtA0
>>632
あらゆる事を100%想定できるのは神様だけ
事故がおきたときはそれが想定できるか出来ないかで責任の度合いが変わる
この事故は想定できたはずだと非難するのは理にかなっているが
事故がおきたこと自体を非難するのは間違っている

640 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:40:23 ID:oc5uUXor0
保育園、保険に加入しておけよ。

641 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:40:26 ID:OFwHrjDLO
「かくれんぼ」は大人の遊び、という事でなんとかなりません?

642 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:40:46 ID:p6V0FbAw0
極論を言えば入園契約のときに
「お子様が想定外の行動をした場合、お預かりするお子様が死亡または
 傷害にいたる可能性があります」って契約書に書いておけば
いいんじゃないでしょうか。それなら親も納得だと思います。


643 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:40:50 ID:TMNS275o0
>>638
バロスwwwww

644 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:40:50 ID:APC+9wkf0
>>619
この事件でも矛盾しないですか?

645 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:40:51 ID:lDH0f85S0
これ幼稚園だったら事情が変わるのか?

646 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:40:56 ID:coLQF7KE0
洗った猫を乾かそうと電子レンジに入れたアメリカ人と
同じ匂いがする。

647 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:40:59 ID:KlPlj19I0
>>637
絶対的に正しいのはお前がニュー速厨だって事だな。

648 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:41:13 ID:IUpK8O9v0
この親は「この保育園に子供預けたら死ぬ」と予測できなかったのだろうかと
スレを読まずにカキコ♪

649 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:41:31 ID:11QF+Jgy0
あ〜もう両親も本棚に詰めちゃってくれよ。それで万事解決。

650 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:41:31 ID:hVoPZARl0
保育士に怒る前に、
出られなくなると予想できたであろう本棚に入った子どもが悪い。
という風には思えないのかね?

651 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:41:40 ID:rkvmMSX80
>>585
>子供が自分で本棚に入ったんだぞ

子供が自分で本棚に入れる環境を放置しておいたのが問題。


>自宅で同じことが起きたときに母親が見逃したとして
>それを会社から帰ってきた父親が
>おまえのせいだとガンガン責めたらどうだ?

家庭で同じ事が起こった場合は父親にも責任がある。

652 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:41:50 ID:qfWOFPa30
子供が入れる本棚ってのがよくわからんね。空の本棚だったのかね。
使ってないんだったら、職員室にでも置いておけばよかったのにね。
>>143
老人でも身近で訴訟起こされてるんで、子供なんて恐ろしくて、とてもとても。。

653 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:42:08 ID:2P5I2S/20
こんな馬鹿親ばっかだから小児医療がなくなっていくんだな

654 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:42:19 ID:+h2u/+Y80
すげえ予測だな。さぞかし親は頭がいいのだろう。

しかし、そんな予測が出来るのなら、子供に本棚に入るなと躾る事も出来たはずでは?


う〜む、訳がわからなくなってきたぞ?

655 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:42:23 ID:JnSi4cEr0
子供のすることだから何するかわからんし。

656 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:42:37 ID:b9rA0Qbr0
だいたい保育所って大人が使うような本棚は置かないでしょ。
子供を預かる施設独特の安全性を吟味しまくった
特別規格のものしか置かないのが常識だと思うが。
保育所くらいでしか見かけない作り付けの家具なんて記憶にないか?

657 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:42:38 ID:lw9f+PmA0
>>650
子供に本棚に入るなっと教えなかった親が悪い。

658 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:42:43 ID:/X8TbU7e0
結局、賠償を払うのは市(=税金)なんでしょ?
市民は納得できるのか?

659 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:42:44 ID:TmVZXv8zO
>>613
冷静になるなんて保証がどこにあんだよ

親の哀しみがわかるとは言えないが
こういう親の言説が社会に与える悪影響を問題にしてんだよ


「哀」という字は口に布あててぐっとこらえる姿を表してんだよ

会見まで開いて大騒ぎする前にこの親は子供の気持ちを本当に考えたらどうだ?

死んでしまった子供の気持ちを考えたらこんな糞会見ひらかねえよ

静かに哀しむしかねえんだよ

660 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:42:44 ID:N7aY8+tFO
保育士が18人もいるから、子供は100人以上いると思われる。

全ての子供の顔と名前を覚えられるはずがない。

661 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:42:47 ID:QRm0u+Db0
見つけられなかった鬼の責任

662 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:42:49 ID:REQYHfOs0
>>613
うちは12月1日に猫にワクチン接種させて、
ぐったりしていたから18日に連れて行ったら、
もう手遅れと言われて25日に死んだ。
ワクチンの副作用だろうと思うが、医者を訴えたりしない。

不幸は、いろんな状況のまずさが重なって起こると思うから。
誰か一人のせいにする社会になると、ものすごくまずいことになる。

663 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:43:17 ID:+uB7poqy0
本棚から出られなくなって死ぬというのがどういう状態なのかわからん

664 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:43:17 ID:KPYftdjU0
お前らはプロニダ!保育園が100%悪いニダ!
プロなら予測できて当然ニダ!

665 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:43:29 ID:50QN85bq0
>>615
胴輪だったらいいんじゃね?首輪は締まるからやめとけ。

子供にタグを着けて親or保育士から何m離れたらブザーが鳴る等の仕掛けを開発すればいいょ。

666 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:43:44 ID:iXi5SjlP0
朝鮮人みたいに、感情をあらわにして泣き叫んで謝罪を要求する連中が増えてきたね。


667 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:43:55 ID:TQHezkLK0
>>527
ま、そう言っちゃうと事故調の報告書が正しいと言う証拠は? って言うことも出来るけど・・・。

668 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:43:55 ID:CLxRfHZu0
「子どもが本棚から出られなくなり、事故が起こると予測できた」
と指摘したのは親じゃなくて事故調査委員会だってば。

スレタイがおかしい

669 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:44:12 ID:bD+y7Qoe0
>そして保育士らが以前から、この本棚で子どもが遊んでいるのを見ており、

ゆえに、まさか子供がはまって死ぬとは想定できないんだべ


670 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:44:31 ID:B/JWwUdx0
>>660
いや、保育士は君ほどあたまは悪くない。

671 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:44:31 ID:p6V0FbAw0
私も子持ちですが、娘が本棚に入っているのは見たことがありません。
今日「本棚に入ってみて」と言ってみますが、たぶん「( ゚Д゚)ハァ?死ねよオヤジ」
と罵られると思います。

672 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:44:34 ID:YacjyvMPO
あんまり親を叩いてやるなよ。おまいらだって親の立場だったら同じような事言うんじゃない。

673 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:44:47 ID:voRy5YsZO
>>646
それ日本人が作った都市伝説w

674 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:45:09 ID:E4ajFSG/0
うぜえええなこういうの見ると胃が痛くなるよ


675 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:45:13 ID:0as3uTXG0
>>665
ICチップ埋め込む技術が、イギリスだかどっかであったよな。

着衣や体に身につけるのは外れる可能性があるから、やっぱり埋め込み式だな。

676 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:45:20 ID:lDH0f85S0
>>661
うちの娘(4歳)は鬼になったくせに隠れてて
ずっとかくれんぼが終わらなかったことがあったらしい。

677 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/12(木) 12:45:22 ID:bbV1JTVs0
>>665
もーあれだ、小学校上がるまで臍の緒切るなとw

678 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:45:22 ID:TmVZXv8zO
>>662がいいこと言った


なんでもかんでも社会の責任にすな

戸塚ヨットや昔の水俣なんかとはわけが違う

679 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:45:28 ID:b9rA0Qbr0
648 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2006/01/12(木) 12:41:13 IUpK8O9v0
この親は「この保育園に子供預けたら死ぬ」と予測できなかったのだろうかと
スレを読まずにカキコ♪


こういう連中で溢れているバカの巣窟がニュー速だろ。

680 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:45:36 ID:vfAJ374ZO
転んだりして打ち所がマズくて死んじゃうのは仕方がないと思うけど
いないことに気付かなかった時間が長すぎるよ

681 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:46:06 ID:u923hdK60
どうみても予測不可能です。本当にありがとうございました。

682 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:46:16 ID:pUapdZtA0
>>644
この事故とイラクの事件と何のかかわりがあって
どの部分について矛盾が有るか無いか言っているのかね?
もう少し君の論点が何なのかをはっきりさせてもらわないと答えにくいんだが

直接この事故には何の関係も無いが、イラクの事件についての考えを述べると
イラクの事件では、彼らが誘拐されたことは十分彼らの予測可能な範囲内であり
そのことは彼らの自己責任である、がしかし残念なことに政府には可能な限り彼らを保護する義務がある


683 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:46:17 ID:8cj8xkx30
>>662
おまえは猫の相続人ではないからな

684 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:46:43 ID:jLEkMf+b0
「遊び中に熱中症で死んだ」
要するにこれだけじゃないか
場所が本棚の中と言うのが保育所にとって不幸だったな


685 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:46:44 ID:0dCgaCbR0
あのねぇ、保育に携わっている者として・・・一言

やっぱ、保育所側に問題ありますよ
保育士って、どの子がどこでどんなことしているか分かっている。
少なくとも数分以内に所在を明らかにできる。
これって絶対条件なんですよ。神様じゃなくてもできることです。
チームワークも含めてこの保育所は何かが欠けていたんでしょうね。

686 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:46:49 ID:NnIdt62Y0
そういえば何年か前、
仲良しの母親から小学生のお子さんを預かって車に乗せてて、
その子がムーンルーフから頭を出しているのに気づかず、
高さ制限ギリギリの高架下をくぐってしまい・・・・って事故があったよな。

@預かったお子様の頭をスポーンと跳ね飛ばしてしまった側に過失があったのか
A危険な遊びをした子供に過失があったのか
B走行中にムーンルーフから頭を出してはいけないって基本的な躾を徹底しなかった親に過失があったのか

まあ今回も似たようなもんだ。
Bの立場の人間が@を一方的に非難するとやっぱ反発招くよね。

687 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:46:53 ID:DjMVNnos0
ようするに賠償金が欲しいだけなんだよね

わかってやれよ

688 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:46:57 ID:zcCCUnNqO
この板はVIPやニュー速にも劣るクズばかりなのか。

689 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:47:02 ID:+uB7poqy0
>>680
それは同意
他のクラスの先生が知らないのはともかく、担任の保育士が
50分も気付かないなんて完全に怠慢

690 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:47:10 ID:PQzDv3iT0
今、TBSでやってる兵庫県警の
殺人のずさん捜査で警察官土下座ってやつ酷いね。
このスレどっかにないの?

691 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:47:10 ID:S3km/yL30
普通に保育園側がわるいんじゃないか?
発見までに50分って・・・時間かかりすぎだよ

それと、子供育てた事もない奴らが、ガタガタさわいでんじゃねーよ

692 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:47:34 ID:EmPYR6eP0
>>565
ならば現代人の判断力は余程低下しているんじゃないか?
マスコミの効果を知り、以前よりも遥かに情報量が多いにもかかわらず、
正しい判断ができないのだとすれば。

693 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:48:04 ID:HVLL9PKV0
こういうこじつけの理屈が通用するなら、『よく調べもせずに預けた親にも責任がある』
なんて理屈も通用することになる。


694 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:48:06 ID:iXi5SjlP0
まぁ、貧乏人は質の悪い保育園に預けるしか無いわけで、
貧乏な家に生まれたガキが悪いってことで終了。

695 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:48:35 ID:N/kGvSNN0
>>662
と言いながらも注射した直後に死んでしかも誤った薬剤だったら文句言うじゃないの。
言わないの?

696 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:48:37 ID:Lovwk9fH0
何か酷な話だな。確かにかわいそうだけど、そこまで保育園に
あたる必要がある話か??

怒りの矛先を向けやすいところへ向けた、という勝手な印象だが。。

697 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:48:38 ID:G8o8Qk7oO
でもまあ親の気持ちもわからなくはないわな、賛同できんが

698 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:48:54 ID:u9aYNe+/0
お子さんがなくなる前までは
この両親は「問題の本棚」については
危険を感じてなかったんだよね?
廊下ならば、朝に帰りに親も通るよね、
子供が保育されている環境に感心が薄かった事は否めない。
園も親もどっちもどっち。

699 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:48:58 ID:bD+y7Qoe0
>>694
立派な小学校に入学させてもキチガイに殺される時代だけどな

700 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:49:26 ID:DZgh4e2T0
 燃えている家に制止を振り切って入って助けを求める。
 ここまでならああまで問題にならなかった。
 国が悪いとかいいだしたから、ああまで叩かれた。
 あのときの自己責任論は「いや止めたのに燃えた家に入ったの自分じゃん」
というつっこみでしかない。

701 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:49:28 ID:KPYftdjU0
子供育てた事ない奴が文句いうな!
政治家になった事ない奴が文句いうな!
料理人になった事ない奴が文句いうな!

被害者様に歯向かう奴は屑

702 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:49:29 ID:2P5I2S/20
>>695
お前は真性のバカだな

703 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:49:52 ID:Cc3cAmoEO
子供ができれば親の気持ちもわかるようになるよな?みんな。

704 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:50:03 ID:8cj8xkx30
>>694が通学路がいない地域に預けたい。。

705 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:50:27 ID:voRy5YsZO
親を批判してる奴らって
全部感情論の馬鹿だから笑える

706 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:50:28 ID:OTLg0qz50
予測は無理ポ

707 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:50:30 ID:x3g7O3bI0
>>691

俺なんか小学生に頃にマットに包まれたまま2時間放置されて
も誰も助けになんか来なくて今となってはいい人生経験を
させてもらったと実感してるが何か??

708 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:50:38 ID:11QF+Jgy0
親がパチンコ逝ってて子供を熱中症で死なしたんじゃないのか?

でそれを本棚に隠した。。。



709 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:50:39 ID:hVoPZARl0
>>646
それは都市伝説。

710 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:50:41 ID:ru8QJXHP0
>>685
確かに居場所の把握が出来ていれば起こらなかった問題だろうね。
死なせてしまったのは保育所の責任だろうけれど、
本棚に入り込んで出れなくなるのは予測できる事なのだろうか…?


711 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:50:47 ID:b9rA0Qbr0
>>685
ありがとう。職業意識のある人がいて救われるよ。
少なくとも私は理不尽なことは要求しないから安心してください。
理があったらナアナアで済まさないで戦うと思いますけどね・・・。

712 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:51:08 ID:D36m1odP0
失踪してハンドルミスで本棚に激突死したのか
どうなんだ

713 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:51:18 ID:N/kGvSNN0
>>702
そう判断する根拠を述べられない痛い人ですか?

714 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:51:23 ID:REQYHfOs0
以前、川の中州でキャンプして、再三の退去命令に従わず、
台風の増水で溺死した家族の遺族が、
ダムの放水を決定した町が悪い、とか自衛隊がヘリを出さなかった、
と不満を言っていた事件を思い出したんで、
ご遺族にきつい対応してしまう。
あの事件とは違うのに・・・・・・

715 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:51:30 ID:3yNC0ZBQ0
これからは死を予測して
部屋には何もおいてない保育所がトレンド

あ、壁にぶつかる可能性があるか

716 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:51:42 ID:pUapdZtA0
>>692
何が正しいか正しくないかはその物事の内容で判断され、政府側か否かは判断の理由にならない

貴方は”政府側に相対している側につくのが正しい判断”だと無条件に信じておられるようだが
その信仰が正しいといったい誰が証明してくれるのかね


717 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:51:47 ID:B/JWwUdx0
>>698
本棚が危険な分けではなくて…
本当にお馬鹿さんだね…

>>701
被害者様ではなく、被害者の身内なわけで…
ビックリするほど馬鹿だね。

>>694
自己責任ですかw

718 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/12(木) 12:51:49 ID:bbV1JTVs0
>>701
俺になったことも無いのに、俺をクズって断言するな!

ってレベルの反応と同じじゃないか?それ。

719 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:51:53 ID:TQHezkLK0
>>679
馬鹿の巣窟で正論を説いている貴方も、外から見れば同じ穴の何とやら。

720 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:51:56 ID:QfQSyzKK0
そんな大事なもん人に預けないでテメーで面倒見てろよw

721 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:52:08 ID:p6V0FbAw0
>>691
私も6歳のときに五右衛門風呂に放置されて3時間ゆだったことあります。
自分で出られませんでしたが、下からガンガン焚かれました。最高でした。

722 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:52:31 ID:x3g7O3bI0
>>703
この親が欲しいのは誠意じゃなくて


「金」


だぞ!
そこを勘違いすると不毛な論争はまだまだ続きますよ!!

723 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:52:37 ID:DO4ZmcGL0
基本的に子供の行動は大人が予測できないことをしてしまう。
頭に入れときなさい。

724 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:52:55 ID:kgA9zEgd0
>>690
ならば兵庫県警 姫路署の怠慢・捏造捜査と裁判について
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1134883373/1-100


725 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:53:08 ID:b9rA0Qbr0
648 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2006/01/12(木) 12:41:13 IUpK8O9v0
この親は「この保育園に子供預けたら死ぬ」と予測できなかったのだろうかと
スレを読まずにカキコ♪


こういう連中で溢れているバカの巣窟がニュー速だろ。

板の民度

ニュー速住民>VIPPER>>>>>>>>>>>>>>>>>ニュー速+厨

726 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:53:17 ID:8Ew/bLyq0
内心、邪魔な子が死んだ上に金たかれてらっきっき〜

727 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:53:20 ID:TmVZXv8zO
>>686
いくらかわかりやすくて
いい参考例だ

728 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:53:21 ID:c45Dj0Of0
>>549
>保育士が子どもの顔知らない
それって大問題じゃん。
マンモス学校だって教師が子供の顔を知らないなんて
言ったら大問題だぞ。
だいたい教育育児施設で一番大事なのは人間であるのに。
幼児ならなおさら人間的部分の発育だけで
いいようなもんだろ。


729 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:53:38 ID:u9aYNe+/0
>>701


730 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:53:57 ID:bD+y7Qoe0
なんとなーく意見まとめると、

・本棚に関する責任は保育園にはない。
・園児が死んでしまったことに対する責任はある。

って感じ?
50分も放置したっていうのが問題か?

731 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:54:02 ID:lDH0f85S0
しかし、意外と速いねこのスレ

732 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:54:08 ID:7GiMBpxcO
>>687
それだけじゃないだろう。

733 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:54:35 ID:EmPYR6eP0
>>716
それは俺じゃないでしょ。
俺は現代人の判断力が低下しているのではないか、と言っているだけだが。

734 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:55:27 ID:DDxlgamH0
>>713
過失の有無が判断できない痛い人ですか?

735 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:55:29 ID:TQHezkLK0
>>728
>マンモス学校だって教師が子供の顔を知らないなんて
>言ったら大問題だぞ。

知らなくても口に出して言っちゃダメだよなw。

736 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:55:36 ID:S3km/yL30
>>707
それは、良い人生経験でしたね

737 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:55:39 ID:B/JWwUdx0
>>686
被害者の親の車にムーンルーフがあればその説は正しいかも知れない。
問題は君の頭がとてつもなく悪いことだな。

なんでこのスレ馬鹿が多いんだ?
というか、なんで馬鹿は子供が嫌いが多いんだ?

738 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:55:51 ID:1tduxy0Z0
そもそも本棚に入って何で死んだんだ?

大して広くないであろう保育所で発見まで50分もかかるとはお粗末。
私立なら助かっていたかもな。
市立だからどうせ保育士連中の出自も(ry

739 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:55:51 ID:rkvmMSX80
>>722
ごめん。
金欲しいってどこに書いてあるの?
1のリンクの中にはないと思うんだけど・・・

別ソース?

740 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:56:11 ID:DZgh4e2T0
新聞が「風の息づかいを感じていれば事故は防げた」と主張する世の中だからな。
出来て当然のことを怠っていたことに対する非難と、現実的に不可能なことを要求する
無理難題な非難とがごっちゃになっているという背景が、両親への罵倒になって現れて
いるだけだと思う。 詳細いかんで「これが保育所かよ!! 信じられねぇ 。まるで
殺児所だ!!」になるかも。

741 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:56:20 ID:ToO5CikSO
軟弱に生んだ親の責任

742 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:56:27 ID:fFD1cydg0
兵庫県警を引き合いに出すなよ。いてもいなくても変わらない存在なんだからさ。

743 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:56:30 ID:Zlx20s+o0
保育園に預けないで自分で育てろよ

744 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:56:47 ID:0as3uTXG0
保育所のシステムをこういう風に改善しました!を誠意としよう。
別の方向への誠意の予算を使って。

745 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:56:49 ID:Fm1T2jwF0
こんな親の子なら4歳で死んでラッキーかも

746 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:56:54 ID:jLEkMf+b0
>>685
所在を明らかに出来るはずが出来なくなったからこの様な事になったのでは?
何事も絶対は在り得ない。
盲点を付いて起きるから死亡事故に繋がってしまう

747 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:57:01 ID:svYJP5tP0
>>703
禿同

また産めばいいって言ってた奴いるけど、出産・育児でどれだけ金かかるか分からね〜ドアホ


748 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:57:05 ID:+h2u/+Y80
>>701

脳みそがついている人の発言とは思えないです。

頭を使った事はありますか?

749 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:57:07 ID:HbGjR6sy0
我が子が死に、保育所の杜撰さが分かる報告書を手にして、
それでも不運な事故と納得するならただの腰抜け。

750 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:57:08 ID:REQYHfOs0
>>737
>というか、なんで馬鹿は子供が嫌いが多いんだ?

何をやるか予測不能な存在の生存に全責任を負う、ってのが耐えられないから。

751 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:57:09 ID:8cj8xkx30
>>692
情報量とは判例の蓄積  それは昔と変わらない。


752 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:57:16 ID:e/uqrkI90
>>732
賠償金+土下座ってことか?

753 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:57:17 ID:oTf/fLzp0
なんでもかんでも他人のせいにする風潮が多い傾向というのを新聞でも見たが
まさにそれだな

このアホ親は他人を責めるばかりでなくてめーのガキのしつけはどうだったのか
考えてみろ  ッていってもアホだから自分たちの非は絶対に認めないのは
火を見るより明らかだけどな。

こういう何でもかんでも自分たちを省みず他人を攻撃するアホが多いから
児童事業もなかなか増えず待機児童が増える。
てめーらのくびをてめーらで絞めてどうするんだか

754 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:57:19 ID:b9rA0Qbr0
そもそも子供が入れるような普通の本棚置いている時点でこの保育所ってアホだろ。

755 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:57:23 ID:qGaxHM/r0
子供なんて理不尽の塊
やるなといっても嬉々としてやるのが子供

不幸な事件ですな(´・ω・`)

756 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:57:40 ID:rva4x/5/0
>>722
取りあえず本棚に挟まれて死ね。

757 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:57:55 ID:x3g7O3bI0
>>739
別ソースっつうか、もうかなり前に出てたじゃん。
それでまだ賠償請求のカタがついてないから長引いてんでしょ。
あからさまにさっさと金払えとは言えんしな。

758 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:58:03 ID:TrMUSaEn0
両親が裁判を起こさないのは

保育園が否を認めてから、裁判を起こすからである。


759 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:58:18 ID:0dCgaCbR0
予測できたかどうかは別問題。
1.施設内の危険箇所を保育士全員が把握していたか。
2.子供一人一人の行動を把握していたか。
3.行方が分からない子を本気で捜したかどうか。

親が訴えようが、闘おうが、そのことがこの件の本質じゃないです。

760 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:58:23 ID:TQHezkLK0
>>733
貴方は現代の人ではなくて過去の人ですか?

761 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:58:33 ID:I23yJRs90
保育所でやってるってことはだいたい家でもやってる
ようはあんたらの教育不足。責める権利なし

762 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:58:51 ID:TmVZXv8zO
>>737
実際に子供扱わないスタンスでものを語る馬鹿


こういう奴には子供最高という花が頭に咲きほこってる

763 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:58:55 ID:347jc2JL0
小学生の子供が授業中に先生の言うことを聞かずに騒いで先生に引っぱたかれて、
「暴力事件だ」とか騒ぎ出す(自分の子供の教育もできない)DQN親とは話の次元が違うだろ。

悲しい事故の側面もあったかもしれないが、保育園は他人様の子供を預かるのを仕事にしている以上、
事故が発生しないように注意するのも仕事のうち。
全く予想できないような奇行癖のある子供ならともかく、遊びたい盛りの普通の子供がどんな行動を取るか
十分予想できるはずだし、それくらいは予想して対策立てないと保育関係の仕事をする資格はないぞ。
親御さんにとっては、まさに「朝、子どもを預けて昼には死んでいました」という話。
当然納得できるはずもないし、責められる謂れはなにもないと思う。

保育園側の民事上の賠償義務は認められて当たり前だし、
保育士の刑事責任も問われても止むを得ないんジャマイカ。



764 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:59:02 ID:p6V0FbAw0
まるで最初から分別のある大人だったとでも言いたげな人ばかりですね。


765 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:59:04 ID:u9aYNe+/0
>>738
保育園の仕組みわかってる?

766 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:59:04 ID:LY0DJFBoO
本棚の息づかいをかんじていれば

767 :686:2006/01/12(木) 12:59:05 ID:NnIdt62Y0
>>737
確かに俺はアホだが、
お前も馬鹿だなぁww
ムーンルーフなんかなくたって、子供に車の窓から顔や腕を出すな!って躾で十分なんだよ!


768 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:59:17 ID:N/kGvSNN0
>>734
>>662の事例で医師に過失があったかどうかどうやって判断できたのかな?
是非ご教授して頂きたいもんだw

769 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:59:27 ID:S0RLYS4vO
>>504
保育所も基本的には会社と同じで経営によって成り立っている訳で
どこも一緒だろうけど一番に削られるのは人件費。
一人の保育士にどれだけの仕事量がかせられているかは
外から見てる人には想像もつかないでしょうね。

770 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:59:29 ID:pUapdZtA0
>>733
失礼IDを勘違いしていたようだ。

では692の返答を
判断力が低下しているというよりも、細かい情報が巷に溢れたため
その分だけおかしな発言や行動も巷に溢れたということだろう
むかしなら親がどうごねても相手にされなかった事象が今回のように表に出てきているだけで
これぐらいのこと昔から良くあったことじゃないのかな

771 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:59:29 ID:rkvmMSX80
>>757
そうなんですね。
ありがd

772 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:59:39 ID:8cj8xkx30
>>750
開き直るって楽だよね。 とりあえずそれも正しくなくはないから。
少なくとも2チャンの世界では、反撃されにくいしw



773 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:59:42 ID:yrRnbhAU0
この両親が保育士になれば解決?

774 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:59:51 ID:B/JWwUdx0
>>750
君の頭が驚愕すべき悪さなのは、保育所の過失を全く理解できない店。

なんで、馬鹿に子供嫌いが多いんだろう。
馬鹿だと子供が嫌いになる傾向があるのかな?

775 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 12:59:54 ID:Jd9XAOii0
保育所は病院同様に初めの契約書で事故が起きても責任を
取りません、と言っておかないといけないなw


776 :名無しさん@5周年:2006/01/12(木) 13:00:04 ID:w7ZUZE8T0
どうやらゴネて金をせびろうという話ではなさそうだ。
危機管理の甘さも窺えるがな(´・ω・`)

777 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:00:08 ID:EmPYR6eP0
>>760
何でそういう風に言い出すかがわけわからん。
現代人ってのは皆含めての事ですよ。

778 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:00:25 ID:b9rA0Qbr0
普通保育所や幼稚園って細かい区切りが入っていて
大人の頭も入らないような作り付けの本棚を使うだろ。
普通の本棚を置いている時点でアホかとバカかと。

779 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:00:28 ID:nuUNx1V90
だんだん住みにくい日本になっていくな
誰もこれも権利ばかり主張し、すぐに裁判か。

780 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:00:31 ID:8Ew/bLyq0
ヨガを習わせておけば良かったのに

781 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:00:39 ID:qA/oBrAK0
>>728
臨時職員で担当じゃないならありうる
それが公立園の現状だ

782 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:00:41 ID:x3g7O3bI0
>>756

お前は国会図書館の超重量2トン本棚に潰されて圧死してくれ。

783 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:00:56 ID:jVb/e+yX0
そこまで子供が大事なら
最初から他人に預けなきゃいいだけ。


784 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:01:29 ID:K21ixKrC0
育児すら人任せにするからだ。

位牌抱えて保育所訴えるより、子供の遊んでるライブ映像見ながら育児休暇を許可しない
会社訴えたほうが良かっただろうに・・・・

785 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:01:37 ID:1bDnrPwA0
ところで、なんで本棚に入って死んだの?
8月って事は熱中症かなにか?
それとも本が崩れて圧迫された?

786 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:01:52 ID:TQHezkLK0
>>777
いや、自分だけ高みに置いて、ご高説を垂れてるのかなと思ってさ。

787 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:02:09 ID:0pq0YI8N0
>>763
禿同

788 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:02:35 ID:ru8QJXHP0
>>737
2度も他者を馬鹿と言えるほど、貴方は優れているのでしょうね。
>というか、なんで馬鹿は子供が嫌いが多いんだ?
のように、子供が嫌いがとか言えるほどの貴方ですしね。
「子供嫌いが」と言いたいのかどうか分かりませんが。

789 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:02:35 ID:DZgh4e2T0
 火の気のないとこで花火つくって事故で爆発とかじゃなくて、焚き火の横で
花火つくって爆発。 今回の事故はむしろ後者に分類されるんじゃないかな?
 明らかに危険と分かっていたのに放置。そして死亡事故。
 もしそうなら両親はどんどん保育所を責めるべきだと思う。

790 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:02:38 ID:nLaU0qL30
保育園では

−教室 廊下にものを置かない
−園児全員にヒモをつけて全員の行動を把握する
−何かあったときすぐ把握できるように、待機職員を10名以上設置する

このくらいすればおK?

791 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:02:39 ID:KPYftdjU0
本棚の息づかいを感じていれば
なあに返ってラッキー軍靴のアジア的な優しさが
ちょっと待って欲しい

792 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:02:59 ID:u9aYNe+/0
保育所から誠意ある謝罪がないからごねてるんだな

793 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:03:06 ID:TmVZXv8zO
保育所に過失があるかないかなんて具体的な話よりも


結局は


こんな親が増えてる社会はどうなんだ?


が最大の論点だろ!

794 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:03:13 ID:eFn3Pkcf0
>>685
昔勤めていたところが「安全保育」にうるさい園だった。
子供がどこで遊んでいるか、危ないことをしていないか、
しっかり目を配って情報を掴んでおけと園長に教えられたよ。

>保育士が子どもの顔知らない
時間外保育専門のパート保育士もいるからなぁ…

795 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:03:13 ID:8cj8xkx30
>>783

開き直るって楽だよね。 とりあえずそれも正しくなくはないから。
少なくとも2チャンの世界では、反撃されにくいしw



796 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:03:16 ID:IRvzgK/1O
>>659
ご両親が亡くなったお子さんの気持ちを考えてないなんて暴論ですし、あなたの言葉を借りるなら「確証は?」。社会に与える悪影響、と断言するのはあなたの勝手な推測でしょう。
親とは時に世界中を敵にまわしてでも子どものため(確かに筋として間違ったものも多いですが)に行動を起こすものなんだな、と今回感じます。
是非賛否を議論するのは自由だと思いますが、バカよばわりするのは行き過ぎだとは思いませんか?

あとレス番号を失念しましたが、猫と比較された方。あなたにはまともにお返事することも遠慮します。

797 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:03:50 ID:Nl9RY9ek0
予測できねえよw

798 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:03:51 ID:fax8rwle0
>>707
山形かよ

799 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:04:41 ID:REQYHfOs0
>>695
同じワクチンを打ったもう一匹は元気だし、
死んだ子はワクチン4回目だから、
その時に限って極端に免疫が落ちていたとしか考えられない。

800 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:04:46 ID:b9rA0Qbr0
>>767
普通子供なら窓から顔や腕を出すなと言われたら対向車や電信柱・壁
にぶつかるから危ないと躾られるだろうし、子供もそう理解するだろ。
サンルーフなら上に何もないから大丈夫だと子供なら思うんじゃないのか?
やっぱりお前はアホだ。




そもそも子供が入れるような普通の本棚置いている時点でこの保育所ってアホだろ。
小学校でもランドセルは入るけど子供の身体でもギリギリ入らない棚とか使っていただろ。

801 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:04:48 ID:KPYftdjU0
起こるべくして起きた事故だと分かった
起こるべくして起きた事故だと分かった
起こるべくして起きた事故だと分かった
起こるべくして起きた事故だと分かった

(;´Д`)?

802 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:04:55 ID:IEXnKtmd0
「子供が出られなくなるような本棚がある保育所だ」 とは予測できなかったのか?

803 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:05:07 ID:KlPlj19I0
>>793
お馬鹿なレッテラーは空気を読めないので仕方ないのです。

804 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:05:08 ID:p6V0FbAw0
>>790
私の娘が通った幼稚園は今名札にICタグが埋め込んであります。
室内であればどこにいるかディスプレイに表示されますし、
端末を持って近づけばピピっと鳴って誰だかわかります。

もちろんいつ登園してきていつ帰ったかも自動記録してます。
まあこれも名札をはずしちゃうと意味ないんですけどね。

805 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:05:58 ID:bKdYmxPG0
本棚から出られなくなると予測することまで求めるのは苦しいかなあ。
普段本棚で遊んでいるところを見て
いなくなった時に「もしかして本棚に入ってるのかも」って思う想像力は欲しいが


806 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:05:59 ID:ERsfhz5eO
>>738
そうだねw
子供の顔もわからないってのは公立ならではかね?
公立だけに縦割り?
フツーは覚えてるもんだと思うけど。


807 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:06:02 ID:o8SXx7Uy0
1つの大事故の影には○○件の小さな事故が
○○件の小さな事故の影には△△件のヒヤリが、を思い出した




808 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:06:07 ID:c12WGl1XO
>>792
誠意=金

809 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:06:33 ID:Mbg7Ca2s0
現代日本にあって隠れんぼの天才が命を落とすという
まことに持って不幸な事故であった・・・

810 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:06:48 ID:IuhRBzraO
冷静に考えて金いるか?

811 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:06:53 ID:TQHezkLK0
>>800
普通に体を入れられる棚は、小学校に普通にあったぞ。

ま、そこに入れるのは低学年のうちだけど。

812 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:07:09 ID:cGcA9bGq0
いいか。よく考えれ。
子供が多かった俺らの時代で
起き得なかった事が今起きてんだ。
これは保育の仕方が変わったんでなくて
子供を預ける親が変わり、
その親の子供が変わった事なんだよ。
まずそれを反省せぇよ。ばか親ども。


813 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:07:14 ID:b9rA0Qbr0
そもそ子供であろうと人が入れる
通常の本棚を保育所で使っている時点でこの保育所がDQN。

814 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:07:37 ID:bHRcb/gr0
いかなる状況でも起こるときは起きる。
だから事故。

815 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:07:42 ID:6h5HVQMi0
そらそうよ

816 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:07:56 ID:hcgcuOuL0
自分のクソガキが悪さして
人様の手を煩わせたことを、まずわびるべきだろう。
このドキュソ親は死ぬべきだな。
クソガキのしつけができなかったことを反省しろ。

817 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:08:05 ID:byhYCGOd0
アホらしい、そんなもん予測出来るからって一々対策してたら、
この世にあるもん全部なくなってしまうわ。

馬鹿親は氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね

818 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:08:11 ID:bD+y7Qoe0
>>812
保育士が変わったとは考えられないのかよ

819 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:08:32 ID:e7vwv3wWO
このままいくと園長辞任や営業停止は免れないかもな

820 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:08:39 ID:DZgh4e2T0
>791
 一人だけなら誤殺かもしれず、いま必要な改善は政権交代ではないか?

>801
 死角だったのと前々から子供が遊びにつかっていたという伏線がある。
 いつもなら誰もこないはずなのに今日に限って・・・ってのとは訳がちがう。

821 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:08:47 ID:CLxRfHZu0
普段から糞ガキだったのなら、たぶん全職員が顔を知ってるだろう

822 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:08:56 ID:TQHezkLK0
>>809
トラックの荷台に隠れて、気づいたら隣の県まで運ばれていた
俺の方がかくれんぼの天才にふさわしい。

823 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:09:04 ID:KlPlj19I0
>>800
初耳だわ。
保育所って普通の本棚置いてないもんなのか?

それが常識なの?知らなかったわ。

824 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:09:11 ID:DDxlgamH0
>>768
自分だって予防接種の事例に過失がないと考えたから、
「注射した直後に死んでしかも誤った薬剤だったら文句言うじゃないの」
って書いたんだろ?違うなら何でこんな例を挙げる必要があるんだ?

ほんとに分からないなら予防接種の国賠訴訟について調べてみたら?
「悪魔のくじ」ってやつだ。

825 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:09:25 ID:x3g7O3bI0
>>793
それは言えてる。

親  「予測できたはずだ!!」

保育士 「すいません・・(予測できるわけねけねぇだろボケ あと幾ら欲しいんだよこのDQN 暇あんならさっさと次のガキこさえろタコ)」

               ()心の声↑

826 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:09:50 ID:B2NUlK9Y0
どうせごねるなら、
「共働きでしか子供を育てられない劣悪な賃金に問題がある。
共働きでなければ子供は保育園で死ぬことはなかった」
ぐらいまで飛ばして、国と旦那の会社を訴えれば神だったとオモw

827 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:09:50 ID:cGcA9bGq0
>>818
考えられない。
保育士は良いも悪いも
やり方慣習は昔のまま来てるはず。
ましてや公立なんてそんなもんだ。


828 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:09:51 ID:8cj8xkx30
>>823
置いてないけど。 キミは保育所行ったことないんだろうね。

829 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:09:54 ID:TmVZXv8zO
>>789
心底馬鹿だな


なんで本棚が焚火なんだよ

おまいのうちには本棚がないんだろうが……

830 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:10:07 ID:h2FVJWcs0
>>632
同意。最近のニュー即の若い人(?)って頭デッカチ多い気がする。
子供を保育園に預けて家族のために働く事が「育児の外注」って唾はかれるような事か?
ましてや子供を育てた事のない人に。ありえないよ。
私は専業で子供幼稚園に行かせつつ3人目妊娠中だけど、
働きながら子育て家事してる母親の大変さを思いやれない人が信じられない。
最近の少子化スレ見てても兼業母が見たら涙出るよな…ってレス多杉。

831 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:10:16 ID:u923hdK60
なあに、本棚の免疫力を感じていれば
子供の息づかいを予測できたはずだ

832 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:10:26 ID:u9aYNe+/0
>>804
室内でそれやってるんですよね?
なんかヒューマンじゃないですね。
家畜にそれつけて放牧してるのとあんまり違いがないような気がします。
そんな事に注ぎ込むお金があるのだったら
先生の数を増やすとか先生の再教育に使うとか
もっと有効なやり方あると思いますわ。

833 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:10:30 ID:6z3nQFLMO
ちょっと待ってほしい
本棚の息遣いを感じれば予測できた事故ではないだろうか?

834 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:10:31 ID:2P5I2S/20
>>774
子供が嫌いなんじゃくてDQN親が嫌いなんだろ
そしてDQNの子はDQNなケースが多いからそういう
偏見の目で見てしまうこともあるかもな

835 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:10:32 ID:NC/ND7Iq0
つまりかくれんぼが悪いということで

836 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:10:46 ID:qfWOFPa30
よくわからないんだけど、休み時間の子供の動きを監視しろってこと?
園内から脱走とかぐらいしか、監視できないんじゃない?

防犯カメラを部屋に設置するか、子供が勝手に教室から出ないように、
鍵をかけとけばいいんだよ。でもそれやると、人権がどうのでダメなんだろうし。

837 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:10:46 ID:b9rA0Qbr0
そもそも子供が入れるような


普通の本棚


置いている時点でこの保育所ってアホだろ。

>>823
普通細かい仕切りが入っていて大人の頭も入らないような
本棚を作り付けで用意していると思う。

838 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:11:15 ID:PrGrgCDh0
やり場のない悲しみを目に見えるモノの責任にしたい気持ちは判るが
>「単に謝って幕引きにしてほしくない。自分たちの非を認めてほしい」
>「侑人がなぜ死んだのか永遠に分からなくなってしまった」
このコメントは俺の知ってる日本語の文章ではない

839 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:11:31 ID:hbnFAeqqO
そんなに子供が大事なら保育所なんかにやるなよ。

840 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:11:38 ID:hcgcuOuL0
>>830
昔の母ちゃんは子供を背負って
父ちゃんと一緒に畑仕事をしてたわけだが・・・
子育てしながら働くことが、そんなに難しいことか?

841 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:11:43 ID:pUapdZtA0
>>813
滑って怪我をするのですべりだいは置けない
ぶつかって怪我をするのでブランコは置けない
走って怪我をするのでグランドは作れない
落ちて怪我をするので二階への階段は作れない
ぶつかって怪我をするので机やいすは置けない
てなことになると何にも出来ない、子供には拘束着を用意しろということになる
予想は出来ても対処できない物事はいくらでもあるので
それを全部押し付けるのは間違いだろう

842 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:11:45 ID:KlPlj19I0
>>829
なるほど保育所には絶対置いてないはずのものがここの保育所にはあったってことですね?

843 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:11:52 ID:8cj8xkx30
>>834
平和なファミリーと2ちゃんねらは、典型的な対立軸だからなwww

844 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:12:04 ID:8Ew/bLyq0
殺伐とした良いスレになってきたな

845 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:12:04 ID:gLN9RZNC0
>報告書によると、本棚は死角にあたる廊下に置かれていた。そして保育士らが以前から、この本棚で子どもが遊んでいるのを見ており、「子どもが本棚から出られなくなり、事故が起こると予測できた」と指摘。
〜〜〜〜                                    〜〜〜〜〜

ちなみに予測できたと最初に言い切ったのは報告書。
両親が予測できたはずというのは、むしろ当然じゃないのか???


846 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:12:06 ID:N/kGvSNN0
>>824
過失があったかどうか不明だしその判断も飼い主自身にだって分かりづらいものだから
明らかな過失が認められる事例に変えてみたんだが何か?

847 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:12:25 ID:bD+y7Qoe0
>>827
例えば中学校の教師。やり方や慣習が昔と何か変わったか?
教師のほうが変わったからセクハラ事件やら何やらが
現在頻繁に起きてるんじゃないのか?

子供を50分も探せなかった保育士に死んだ原因があると思うが。

848 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:12:25 ID:N5F+vU//O
実際、大人一人で見れるガキの数なんて七人とかそんなもんだろう

849 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:12:33 ID:REQYHfOs0
>>796
>あとレス番号を失念しましたが、猫と比較された方。あなたにはまともにお返事することも遠慮します。

人の子を猫と同列に語るのは不見識だけど。
「子を持つ親」を特権的な立場に置く議論は受け入れられない。

850 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:12:49 ID:qGaxHM/r0
親の躾が悪いとかいってるのは釣りか?
分かり易いのに、そこが返って分かり辛い、見事な釣り針ですねw

851 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:13:07 ID:9KYCfjZz0
>>838
そーいや、誤るってのは非を認めるってことだよな。

852 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:13:22 ID:DjMVNnos0
いくら欲しいんだ
それが論点だろ

853 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:13:26 ID:9W5jtKxB0
本棚の息づかいを感じていれば・・

854 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:13:38 ID:jVb/e+yX0
>>800
普通に体が入るような棚もあったし
高学年でも平気で入れる
掃除用具入れなんてのもあった。

今の学校じゃないのかな?


855 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:14:13 ID:b9rA0Qbr0
>>841
アホか?
まともな作り付けの安全対策を取っている本棚を置いている
幼稚園でも滑り台やブランコ・グラウンドで遊ぶときは
必ず監督者が一人はいますが?

あなた、頭が弱いのですか?

856 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:14:15 ID:H+Aal79wO
親の気持ちはよく分かる。
この件が保育園の過失であるとは思えないものの、
実際たるんでる保育園もあるので、
気を引き締めさせるという意味で
意義ある行動だと思う。

857 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:14:16 ID:x3g7O3bI0
>>830
それは大変だと思うけど、スレタイ読めよ。
論点が違うぞ。

858 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:14:23 ID:TQHezkLK0
>>843
んじゃ、>>830の家庭は平和じゃないってことか・・・。

859 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:14:35 ID:KPYftdjU0
小児科なんてもっと大変なんだろう
そりゃ、小児科医が減るわなw

860 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:14:36 ID:TmVZXv8zO
もういい


この子はかくれんぼの神様なんだよ


そして実は
今もまだかくれんぼ中だから誰も見つけられないんだ


にしよう

861 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:14:38 ID:2P5I2S/20
>>846
過失があったかわからないから、責めることができないと言ってる相手に
過失が明らかな例を出して、ほら、お前も責めるじゃないかと言うのは
脳みそがとろけているとしか思えない

862 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:14:40 ID:DO4ZmcGL0
君達、幼児の時の記憶なんて少ないだろう。
まわりの大人が守ってくれたおかげで育ったのだよ。
子供は特に幼児は何ををするか分からない。
保育園も幼稚園も預り手の意識が希薄なんだよ。
そんな時代になってしまった。



863 :686:2006/01/12(木) 13:14:41 ID:NnIdt62Y0
>>800
まあ、そうアホアホ言うな。
ちなみに俺は3児の親だし、子供は好きさ。

今回の事件では、保育所の過失は一度きちんと問われて当然。
親のDQN度などはまったくの推測だからな。

864 ::2006/01/12(木) 13:14:49 ID:fFwxiOTuO
親が悪いとか言ってるようなやつは脳みそ腐ってんな!てめぇらろくな死に方しないわ。保育園てのは他人の子預かって金貰ってる以上、命を守る責任があんだよ。引き戸のついた本棚なんか置いててそれで遊んでるのを何回か目撃してんだったら十分事故は予測できたはずだ

865 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:15:03 ID:bD+y7Qoe0
>>860
龍桜くん…

866 :(-@∀@ ) :2006/01/12(木) 13:15:03 ID:iXi5SjlP0
ガキを始終監視するという重労働を、低賃金でこなしている保育士には同情するが、
そういう低待遇の職業には、それなりの人間しか集まらない。
恨むなら、国の宝を預かる職業に対して、十分な待遇を与えてこなかった日本社会を恨むべきだろう。


867 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:15:12 ID:DglA7YU40
まぁ、アレだな。
今後、こういう危険個所が放置される事がないように
するべきだろうな。せいぜい小学校高学年までは。
これくらいのガキは大人の判断力がないからな。



868 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:15:20 ID:JMzJo7WR0
いいか、この子供が死んだ原因は「熱中症」だ。
子供の行方に50分もかかったとかそういうのは対処法が遅れた原因であり
根本的な死因につながるものではない。
熱中症の原因は水分不足と温度と体力だ。
水分は家庭で取ってきたのか、園で取ったのかは判らんが
温度は園の責任だ。
しかーーし、考えてみろ去年の夏は小泉が「クールビズ」なるモノをうたって
省エネを呼びかけてきた。きっと保育園も空調の設定温度を上げていたに違いない。
原因は小泉にある!

いや、まてよ。
環境だの何だの騒いでいるのはプロ市民やヨーロッパ連中だよな。
小泉はそいつらに迎合しただけ。
じゃぁ責任はプロ市民にあるのか?

というところまで話が広がりかねないぞ>この親の保育所攻撃を見ていると。



869 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:15:38 ID:IbqM4t/X0
本棚でどうやって死んだの?

870 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:16:02 ID:FGyDYKu/O
じゃ保育所に預けんな 小学校にもいれんな一生お前らが見張ってろが

871 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:16:08 ID:7GiMBpxcO
全ての子ども達は全ての大人で守っていかないと…。

872 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:16:15 ID:b9rA0Qbr0
>>862
ニュー速+DQNはそんなことも分からない阿呆ばかりですよ。

873 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:16:26 ID:Z7Il65wfO
あれほどスペアは必要だと小一時間〜

874 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:16:29 ID:KYs7/tHm0
>>844
親の悲しみはよく分かる。
すべての対処をしてくれと頼むなら完全に同意だ。

事故のすべてを予見しろ、はキチガイの難癖だ。
危険箇所をすべて対処しろ、はコストと時間を無視したこれまた難癖だ。

そんなことできんなら、すべての交差点で衝突防止がすでに実現できるだろうが。

875 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:16:42 ID:KlPlj19I0
絶対あるはずのない普通の本棚がなぜこの保育所にはあったんだ?



876 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:16:48 ID:cGcA9bGq0
>>864
責任転嫁のたまものですわ。
君の考え方は。
ヘンな言葉使うようになったのも学校のせい。
グレたのも学校のせい。
イジメられたのも学校のせい。
自殺したのも学校のせい。
お前ら狂ってるぞ。

877 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:16:58 ID:a3ITsGtL0

(両親の心の中)
お金が欲しい〜カネ欲しい〜♪子どもが死んだか〜らカ〜ネよ〜こせ〜♪

878 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:16:59 ID:N/kGvSNN0
>>855
頭が弱いのではなく知らないだけだと思うが。
俺も遊具で遊ぶときには必ず監督者が一人付くルールなんて知らなかった。

879 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:17:18 ID:x3g7O3bI0
>>845
お前ねぇ、司直の報告書ってどういうもんか知ってんの?
1億分の1の確立で起り得る事故だって
0・000001%でもその可能性があれば「予測できる」になんの。

一般常識で考えろよ。
死ぬとは思わねぇだろ。

880 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:17:22 ID:QjvGr39g0
稀代のかくれんぼの才能を抱いたまま逝ってしまったか・・・

881 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:17:43 ID:DglA7YU40
フェイルソフトの考え方がないんだよな。日本には。

何でもかんでも「気を付ければいい」「危ないからやめればいい」とか
「運が悪かった」「仕方がない」とか感情論で片づけてる。

一つ一つ社会のバグを潰す意識が低すぎる。




882 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:17:47 ID:tGory0wM0
保育士は遊びでやっているのか?
最近は昔みたいに園児の数も多くないし
余裕で監視出来るはずだろ。

883 :あほ@外国人参政権反対:2006/01/12(木) 13:17:51 ID:Qrt0ZQHl0
「常識範囲内の予測を超えた親を見抜けなかった保育所の責任」ならある…のかなぁ。

884 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:17:54 ID:bD+y7Qoe0
>>866
高い待遇の職業たくさんあげてみ。
どんな素晴らしい人間が集まっていることやら

885 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:18:26 ID:ONVzlet/0
あれ〜?一人いないねぇ〜、○○ちゃんってどんな顔してたっけ〜?
で50分か・・・

886 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:18:32 ID:jLEkMf+b0
>>862
昔はもっと雑な扱いでも死なないタフさが在っただけだと思うけど

887 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:18:35 ID:pUapdZtA0
>>855
観測者が居ても子供が転ぶのを防止できるか?
滑り台の上から転落するのを防止できるか?
転んで机に頭をぶつけるのを防止できるか?
対策をとっても防止できないことはいくらでもありますよ
防止策をとることは必要ですが100%事故を防ぐことは不可能です


888 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:18:39 ID:B2NUlK9Y0
最近の母親で乳児の面倒が大変だから、働きに出て保育園に入れたいって
騒ぐヤシ大杉。
子供が腹ん中いるときからだぜ、すげー胎教ww

専業になって貧乏くさいレジャー探して楽しむしかないような生活は送りたくない。
とかって勝ち誇ってるレスもあったしな。
こいつらにかかる税金は無駄。賠償金も無駄。

889 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:19:00 ID:KlPlj19I0
>>878
保育所に「普通の本棚は絶対無い」ってことも知らなかったよ。

890 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:19:02 ID:ejSUfd+D0
よくわからないけどこれ置いておきますね
つ【えじこ】

891 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:19:02 ID:u7EWug1c0
>>46
うちの猫もあやうくお風呂で水死する所だった。
ニギャーって悲鳴が聞こえたから、すぐに助けることができたけど。

892 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:19:28 ID:8iOocITp0
たいした金払ってない癖に、文句だけは超一流
保育所だろ。それなりだよ。
親も子供に教育すべきだろ、全部他人任せなのがいけない

人と関わる仕事には就きたくないね
こんなDQNの世話させられてさ

893 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:19:33 ID:goy+jS7d0
>>830
>子供を保育園に預けて家族のために働く事が「育児の外注」って唾はかれるような事か?
目の離せない一番微妙な年頃の子供を、
安易に他人に預けて働きに出る神経の方が理解できません。

894 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:19:49 ID:rNNzmvlV0
最近、国内外で
ゴネればどんな無理な要求でも通るってニュースが多いからなあ。
感化されるんだろ。

895 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:20:03 ID:lAKf1e9j0
結論から言うと、これは不幸な事故
誰の責任でもない

896 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:20:14 ID:Uiw4gD040
あの本棚は何のためにあったんだろう?
鍵でも付いてるなら判るが…

897 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:20:18 ID:TQHezkLK0
>>855
ま、最近までそんなことはなかったからなぁ。

今、子供を育てているか、最近保育園や幼稚園を出た奴しか
んなことは知らないと思うぞ。

昔も、ごく一部の園ではそうだったかもしれないけど。

898 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:20:27 ID:gLN9RZNC0
>>879
司直の報告書て・・・。大丈夫ですか?

899 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:20:31 ID:bKdYmxPG0
>>840
昔は姑やその子の兄姉や近所の人に預けられたからね
ある意味外注とも言えるが。

今は核家族・少子・近所との関係も疎遠でそれも難しい家庭が多い。

900 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:20:32 ID:NKkhpmFT0
これは本棚が全面的に悪い。
よって、悪さする本棚は絞首刑に処するべきだな。

901 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:20:36 ID:bD+y7Qoe0
>>892
>金払ってない癖に、文句だけは超一流

それは2chでのおまえだろ

902 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:20:38 ID:u9aYNe+/0
>>882
子供の年齢によって、子供3〜4人に1人などと、
自治体で保育士の割り当てが決められてますよ。
適当な事書くな!


903 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:20:40 ID:KoiJpDzuO
保護者自身に園内の危険な箇所を探させるといいよ
きっとそれ以外の場所で事故が起きるか全ての物を取りのぞかないといけなくなかなるかのどちらかだから

904 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:21:18 ID:HbGjR6sy0
>>887
事故が起こった後の対処が問題

905 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:21:23 ID:REQYHfOs0

とりあえず親御さんは
自分の親兄弟以外の他人に幼児を預ける場合

・言われたことは守る
・危険を感じたら大声で助けを求める

を躾けておいてください。

906 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:21:26 ID:c45Dj0Of0
個々の問題でなくてさー、保育園って管轄省庁ないけど、
そんな普通に設置するもので子供には危険という
認識の蓄積くらいあったはずだろ、業界側に。
それを共有したり指導する仕組みがないのが問題じゃね?
今なんて経験もないのに事業としての
にわか保育施設ばんばん建って、
実質学校出て資格の一つとして取っただけの保育士を
使ってるだけだから、
誰も施設に配慮するなんて気がないわけよ。


907 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:21:32 ID:ReCcvSwK0
>>881 この場合はフールプルーフだろ

908 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:21:33 ID:KYs7/tHm0
昔は勝手に野山で遊んでたもんだが、当然監督者なんていなかったよな。
実は影でたくさん死んでたんか?

なわけないw
監督者だのなんだのとの対策に有効性があるとは思うが、確率論の話だろ、そんなの。
生存の危機なら道路の上のほうが遥かに危ない。
予見ができない奴が悪いとか言うのは、まずは車を撤廃してから言ってくれ。

909 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:21:34 ID:2P5I2S/20
>>881
再現性も発生確率もかなり低いバグは、修復に対する
性能低下や、作業時間によっては封殺されたりするものだ
それがいいこととは言わないが理想と現実を完全に
一緒にしようとすると社会は成り立たなくなるぞ

910 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:21:37 ID:b9rA0Qbr0
>>887
まともな幼稚園はあなたのような極論は言わずに
ネガは潰してそれでも対処しきれない遊具については
人の目を配置して危険を少なくしているんだよ。

白か黒しかないのか?
白が実現できなかったら
黒だらけでもいいと言っているのが君の愚論珍論だよ。

911 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:21:42 ID:FGCM6Czm0
この親も
「園児を気合いで観察しろ」
とかDQNな事言ってるし、これも日本人の気質の典型例。

何でも気合いで解決しようとする。

元々環境が悪いんだろ。
出られなくなる環境が問題で、人智を越えてんだよ。
一つ一つ改善して環境改善しない限り根本的解決は無理だね。
その為のコスト負担をしない限りね。
金と時間を掛ける必要がある。
それをケチってれば、同じ問題は何度でも限りなく起きる。




912 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:21:50 ID:TmVZXv8zO
龍桜の場合も見失った母親のせいだから
父親は母親を訴えないとな

913 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:22:10 ID:N/kGvSNN0
>>861
ちとうざくなってきたな。。
662はこう言っている。
>不幸は、いろんな状況のまずさが重なって起こると思うから。
>誰か一人のせいにする社会になると、ものすごくまずいことになる。

これは一般論として言っていると捉えられるものだろう。
>過失があったかわからないから、責めることができないと言ってる
わけではなかろう。

これに対し、
そうは言っても明らかな過失と認定されるものがあれば相手を責めるのではないかと反論した。

理解できたか?もううざいから絡んでくんな。

914 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:22:37 ID:oCAXy0Id0
まあこれって、事故調査委の報告なんだよね
いつものように一部熱狂的遺族叩きが発生してるが

915 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:22:46 ID:a3ITsGtL0
1億分の1の可能性までつぶさなきゃならんのなら保育所なんか開けないな。

916 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:23:00 ID:8Ew/bLyq0
なんか、一人痛々しいのがいるのは気のせい?

917 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:23:02 ID:tJR7I0nVO
予測できたはず〜

そりゃ3連単とかで100万馬券当てる椰子もいるのはいる


918 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:23:11 ID:DZgh4e2T0
>868
 熱中症にかかった子供をすぐに見つけられなかったのは、死角に本棚があったせい。
 さらにその本棚は以前から子供の遊びに使われていたのに、保育士たちの連携が悪く
この情報が共有化されずに発見が遅れた。 付け加えるなら一般の保育所には子供が潜
り込める本棚はなく、連携もとれていないと危機管理が杜撰。
 これだけそろえば親が騒いでも仕方ないと思うが。
 とはいえ保育所も保育所でどれだけ大変なのかの情報が不足しているのでなんともい
えない。 本棚ぐらいあるのが普通で、子供の顔なんていちいちおぼえてないのがデフォ
とかだったら仕方ないかも。

919 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:23:22 ID:TQHezkLK0
>>903
その取り組みは結構良いかもしれないねぇ。

親と園、両者が危険に対する認識を深めるにもいいことだと思う。

920 :瑠奈:2006/01/12(木) 13:23:23 ID:fFwxiOTuO
親が可愛そうだ!自分の子がそんな場所でたった一人で死んだと思うと辛すぎます。きっとその子も助けを求めただろうし、それに50分も気付かない保育士は何してたんでしょうね?

921 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:23:26 ID:vF4Rzk6p0
DQNな親は自分が支払っている金額を忘れて法外な対価を求めすぎ
こんな文句を言うんだったら自分で育てろよ

922 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:24:43 ID:cGcA9bGq0
こないだバカ親を見た。
目の前で徐々に高くなっていく壁を
意気揚揚と上がっていくガキ。
ガキは「おりれない。おろして〜」
「しょうがないなぁ」
バカ親はそこで自分の胸ほどの高さまで
登ってしまっている子供を抱え降ろしてやる。
バカかと。
「向こうから戻ってきなさい」と低い場所を指差し
叱るのが本当だ。
こんな親が多いから先の予測できない子供が育つ。



923 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:25:01 ID:TmVZXv8zO
>>920みたいな奴が1番カス

924 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:25:07 ID:x3g7O3bI0
>>898
良かった突っ込んでくれて。
いや俺が間違ってるんだけどね。
これに突っ込めるから突っ込めないかで
こいつらのこの事件度の理解度を見ようとしたのよ。

925 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:25:12 ID:KPYftdjU0
イイヨーイイヨー(・∀・)
家の近所の小児科は廃止
小児科がなくなり、保育園もなくなって
どんどん、自分達のクビが絞まっていく
気付いた時には、もう遅い

926 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:25:22 ID:KlPlj19I0
>>864
>>920

オチに期待してるよ。

927 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:25:29 ID:1gmmAAyoO
自己責任

928 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:25:37 ID:WLWy+zxT0
誰が悪いかは別として、
ますます保育施設を増やしづらくなる、
できても費用がかかるようになる、
さらに少子化を加速する・・・のは間違いないな。

929 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:25:42 ID:DO4ZmcGL0
今後、このような不幸な事故が起きないよう、預かり側も変わるだろう。
親も預けっぱなしではなく、前面的に信用してはいけない。
死んだこの子が一番かわいそうだよ。

930 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:25:42 ID:u9aYNe+/0
大事な子供を預けるのだから、親も
ちゃんと園内を把握すれば危険要素に気付く事もおおいです。
それを園に進言すればいいこと。
この子の親は廊下にある危険な本棚の事は気にかけてなかったんだよね。
それは問題。

931 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:25:43 ID:gLN9RZNC0
事故調査委員会の構成メンバー・・・保育学・発達臨床学を専門分野とする大学教授、弁護士2名、臨床心理士、小児科医師の外部委員5名及び市職員3名により構成

その事故調査委員会が、「園児が本棚で遊んでいるのを認識していた」 だから 「予測可能だった」と結論付けてるわけだが。
1億分の1ではないわけで。

932 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:25:51 ID:b9rA0Qbr0
http://www.komatsuwall.co.jp/sekou/sekou_02_002.html

保育所や幼稚園ってこういうもので
普通の本棚を置くこと自体が常識外の行為だと思う。

933 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:25:56 ID:ejSUfd+D0
>>891
そういやウチのも落っこちたな
たまたま蓋のなかった時に。どうなってるか知らないから
何も考えずに跳び乗ったと。うちは水が張ってなくて無事だった
けど、たいそうびっくりしたろうなと思ったよww

934 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:25:59 ID:pUapdZtA0
>>910
黒だらけで良いといっているわけではない
この件は予測不可能で防ぎきることの出来なかった不幸な事故であると言っているのだ

君は予測可能で当然防がねばならなかった事故であると言っているのだろう
私はそうは思わんがね

935 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:26:07 ID:0ikBEVp40
>>915
今回の原因は事前に潰しとかなきゃいけない基本的事柄だよ。
今話題のマンソンで言えば耐震構造に関わる部分とも言える。
勿論、保育料収入が安過ぎてそこまで対処できる労力割けない
のも事実。ま、どっちも責められないよな。

936 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:26:18 ID:2P5I2S/20
>>913
はいはい、極論極論
かまってほしさ満載のレスしてるやつが
絡むなとか言うなよw恥ずかしいやつだなwww

937 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:26:32 ID:/8bjLkJBO
大陸や半島の話かと思ったら日本かよ…orz

938 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:26:44 ID:PXtUDhlb0
おれは便器に詰まる可能性も予測できるぞ

939 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:27:11 ID:FspS86960
俺はいつか小学校のプールで溺れる小学生が出ることを予測しているが、それでもプールはなくならない。

940 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:27:20 ID:A9ZhLbg20
本当にそんな偉そうに予測できるはず!とか言ってんだったら
こんなことが起きる前に両親は本棚の撤去を申し立てていてもいいはずだが?

結局お前等だって予測できなかったんだろーがよw

941 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:27:27 ID:KlPlj19I0
>>932
常識外の行為?

絶対あってはならないんじゃなかったっけ?普通の本棚。

942 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:27:28 ID:voeb+dJo0
上尾厨来てる?wwww

943 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:27:32 ID:0as3uTXG0
【社会】 "車で突進してきた犯人に発砲→死亡"で、警官4人不起訴…遺族側は不服とし付審判請求
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137035165/

・・・・こっちの方があれっぽいな。

944 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:27:52 ID:C9wpUyBI0
ここで親叩いてる奴って
保育園にも幼稚園にも行った事ないやつなのか?


945 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:27:56 ID:BMfWSyJ40
親は保育園に送り迎えしているから本棚があることは知っていたはず。
親が、保育園に対して以前からその本棚が危険であることを言っていれば保育園の責任だが
親も本棚は危険ではないと思ってたんだろ。
親が本棚から出られなくなると予測できたなら、保育園にあらかじめ言っとけよ。


946 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:27:58 ID:oCAXy0Id0
なにも予測しないで給料だけ貰う市立保育園なんて税金の無駄だな

947 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:27:58 ID:0KhhOo8V0
まぁ、子供を亡くして正気を失っているということで

948 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:28:08 ID:vF4Rzk6p0
>>932
小松壁工業の営業マンさん
ご苦労様です
売り上げ上がるといいですね

949 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:28:10 ID:rgys47R00
まあこれからは首輪必須ということでw
嫌なら自分で子育てしろと。
共働きの貧乏人が安い保育料で延々と粘着してりゃいーんだよ。
糞ばっかりだ('A`)

950 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:28:11 ID:i6DWEvSv0
普通に考えて、この餓鬼の親は
『本棚は人が入る所です』とでも教えてたのか?
自宅での基礎教育の無さを責任転換されてもなぁ。
外の場所で特殊な行動をする奴は自宅でもやってる事が多い。
押入れや物置に隠れたりしなかったのかねぇ。

認めたくないのはわからくも無いが、
人様を巻き込むなよ。

951 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:28:23 ID:HbGjR6sy0
即死だったわけじゃない。
本棚の中でじわじわと衰弱してゆく行く息づかいを感じていれば
死亡事故とはならなかったはずだ。

952 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:28:31 ID:KYs7/tHm0
>>935
基本的事項と基本的じゃない事項の線引きなんぞできんのか?
本棚から、いきなり突入して園児殺傷するキチガイまですべてつぶせるのか??

953 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:28:59 ID:JMzJo7WR0
>>925
ほんとそうだよね。
自分達で首をしめていく。
そのうちどこかの県のように小児科医も居なくなり中国の医者に頼ることになり、
言葉やニュアンスが通じないから医療もおくれて・・・

954 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:29:34 ID:b9rA0Qbr0
>>950
予測不能の事をするのが子供だが?

955 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:29:37 ID:gLN9RZNC0
>>950
だからさ。親以前に、保育士自体が園児達が本棚に出入りするのを知ってたんですが・・・。

956 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:29:41 ID:x3g7O3bI0
>>922
今の親ってね、

「他の人に迷惑がかかるから大人しくしてなさい」

じゃなくて、

「あそこのおじさんが怒るから大人しくしてなさい」

って叱り方すんのよ。
だからね、今の教育現場って学級崩壊天国なのよ。
小学校に上がる前の躾が全く出来て無いクセに
文句は超1級なDQN親が席巻する世の中ですよ!!!!!!!!!

957 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:29:42 ID:nq7xps+R0
男児がいないことに所長が気付いたってことから考えても、保育士の質に疑問があるね。
それと、一緒にかくれんぼして遊んでいたガキどもがなぁ・・・言ってもしょうがないか。

ところで亡くなった子の親を非難している人、「家族」とか「子供」とかいう言葉に何かコンプレックスでもあんのか?
出産できない体なのか?それとも結婚できない顔なのか?

958 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:29:49 ID:WNh1bovv0
子供の事故死の責任が預かっていた保育所にあるのは当然として
「起こるべくして起こった」「偶然の事故ではなく大人の力不足が原因」というのは
保育所に対して厳しすぎる判断ではないかと思う。

959 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:30:07 ID:N/kGvSNN0
>>936
うん追い詰められてファビョちゃったね。いいんだよそれで。

960 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:30:43 ID:a3ITsGtL0

なんか威勢の良いことを言わないと反論できない臆病者がいますね?

961 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:30:54 ID:TQHezkLK0
>>952
潰せる潰せないじゃなくて、潰す努力と行動をしろってことじゃないの?

ま、努力といくばくかの行動を示しておけば、こういう場合の責任も
多少は軽減されるしさw

962 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:30:59 ID:u9aYNe+/0
>>945
そうそう

963 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:31:35 ID:0ikBEVp40
>>952
本棚のデッドスペース⇒撤去して当然
乱入者が園児殺傷⇒如何に気をつけても潰すのは不可能

964 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:32:06 ID:DO4ZmcGL0
>>922
こどもはそうして学習するんだよ。
君もしかり。私もしかり。

965 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:32:16 ID:kU6fwhLk0
そういえば、うちの子を預けてた保育所、3箇所とも本棚なかったな。
もちろん、保育士の部屋にはあったが、
子供が自分で触れる本は、ベンチみたいな場所に並べられてた。

966 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:32:43 ID:PrGrgCDh0
で?保育園は事故のあった時に謝ってないのか?
謝ってる時には両親側が「んーんーんー」て言ってんのかどっちなんだ?

ソースが東京新聞だと行間読まなきゃなんないから始末が悪い

967 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:32:48 ID:h2FVJWcs0
>>840
 昔の農家の父ちゃんは決まった時間に帰ってきて家族と一緒に食べてくれた。
父親だけが違う時間に帰ってきて食事取るって事だけでも凄い手間のかかる事なんだよ。
それに仕事でも「だから女は…」って言われないように頑張らなきゃいけない、
何より大変なのは子供の病気でしょ。子供は本当に良く熱出す物なの、しかも親が忙しい時に限って。
そんな時専業や畑なら子供のために一日休んでやれる。でも会社でそう言う事頻繁に通用しないでしょ?
父親は「子供が病気だから休みます。」って休み取りにくい状況にあるのは想像できますよね?
母親はそういう時、仕事を休まざるをえませんよ。どんな気持ちになると思う?

 父親の実家が農家で5人兄弟なんだけど、祖母は母親になった私にいつも
「昔は家事と田んぼだけが母親の仕事だった、どこの母親も子育ては姑と上の子や近所の子に丸投げだった、
あんたが子供の頃、母親が専業主婦で子供を3歳まで家で育てて一生懸命勉強させて学校やって…
って家が増えてこれで日本は良くなるんだろうなと思ったけど最近違うんじゃないかと思う。
家の事で女が苦労するのは今も昔も形は違えど一緒だと思う。」って言ってる。
母親の苦労する所が変わってきてるんだよ。


968 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:32:48 ID:8pmITbsF0
予想できてるのなら

なんで親が先に保育園視察したときに忠告してなかったの?

死んでからそんな事言って何になるの?
親にも責任あるだろ

969 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:32:49 ID:KYs7/tHm0
>>963
だから、そういう事項が腐るほどあるわけで、できることからやるしかないわけで、
必ず残る事項もあるわけで。

970 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:33:04 ID:eFn3Pkcf0
>>902
基本的に保育士の数は児童福祉施設最低基準(by厚生労働省)の第33条で
定められている

>>906
保育園(所)は厚生労働省

971 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:33:09 ID:KlPlj19I0
保育所に「絶対あってはならない普通の本棚」があったのに親は何故抗議しなかったんだろう?

常識なんでしょ?
「えー!こんなところに絶対あってはならない普通の本棚があるわ!!」

972 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:33:16 ID:vF4Rzk6p0
>>954
その予測不能の行動する生き物の行動を予測できたはずと言ってるのですよ

973 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:33:24 ID:R+rE+xIbO
>>944言わせておけばいいんだよ。人間が出来ていない奴等を相手にするのはムダ。こちらから格差をつけてやればいい。放置。

974 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:33:35 ID:jLEkMf+b0
本棚中で熱中症で死ぬ確立と、園児の送迎バスが事故を起す確立はどちらが上かな
バスのが危ないと思うのだが、何故親は平気で乗せるのだろうか

975 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:33:46 ID:TQHezkLK0
>>965
ベンチもその周辺で倒れた際に、体をぶつけると
怪我をする可能性があるし、最悪死ぬ可能性があるから
当然撤去すべきだけどな。

976 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:34:11 ID:OTLg0qz50
要するに金を出せってことか

977 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:34:23 ID:0ikBEVp40
>>969
了解。知識も予算も労力も限られている中でどこも最善尽くしていると思いたいね。

978 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:34:28 ID:ERsfhz5eO
>>906
監督官庁は厚生労働省。
より直接的には上尾市役所に管理責任あり、だね。


979 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:35:10 ID:KPYftdjU0
そろそろ、賠償のお時間となって参りました

980 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:35:11 ID:8wF2YTDAO
〉〉827

オマエ、人間をロボットかなんかと勘違いしてないか?

いくら体制が昔と一緒だとか、マニュアルがあるとか言っても、それを真摯に行動にうつせる人間なんて、いないぞ?

特に、俺を含めた30台半から20台にかけての人間の態度はヒドイ。

自分さえよければイイ。興味のナイ事は知らんという奴が多すぎる。

981 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:35:32 ID:oCAXy0Id0
お役所保育園。殺しても自己責任。

982 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:35:47 ID:b9rA0Qbr0
648 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2006/01/12(木) 12:41:13 IUpK8O9v0
この親は「この保育園に子供預けたら死ぬ」と予測できなかったのだろうかと
スレを読まずにカキコ♪


こういう連中で溢れているバカの巣窟がニュー速だろ。

983 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:35:51 ID:DO4ZmcGL0
>>972
予測するのが保育士、すなわちプロということだ。

984 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:36:04 ID:JMzJo7WR0
>>974
きっと「バスで事故を起すなんて考えられない!プロの仕事なんだから責任とるべき!」と言うよ。
自分が楽したいがために送迎を外注しているというのに。
自分に都合の悪い予見はなかったことにする予感

985 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:36:11 ID:u923hdK60
この事件を見て
なぜか木村佑一やステーキ畠を連想した。

986 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:36:49 ID:cGcA9bGq0
オレは20年前の台風のある日に
親に反抗して外に飛び出た。
「飛ばされる」と実感したとともに
「こんなもんか」とも思った。
今度竜巻にでも巻かれてみようと思う。


987 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:36:53 ID:x3g7O3bI0
>>973
お前のように人間が出来ていないDQNに育てられる子供が可哀想だよ。

988 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:37:03 ID:KYs7/tHm0
>>975
建物も地震の際に園児を下敷きにして圧死させる可能性があるから撤去すべきだなw

989 :南無阿弥陀仏:2006/01/12(木) 13:37:05 ID:YFERNvM00
日本の人口は4,000万人位がが適正だろう。
少子化による若年労働者の一時的不足による産みの苦しみはあるだろうが
それを過ぎれば過度な経済活動に振り回される事も無い安定、成熟社会が生まれる。
知的文化層はそれを理解し子供を作らないか精々一人に抑えるが、下流層にかぎって2,3人か
それ以上の子沢山となり、街中に徘徊する社会に不要な犯罪予備軍を排出する。
無免許中高生5人が暴走の上ガードレールに激突して全員死亡云々とかのニュースを見ると妙にホットするのは
私だけでは無い筈だ。。。

990 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:37:15 ID:C9wpUyBI0
>>973
純粋に聞きたいだけ

親を叩いている人にアンケート
・幼稚園か保育園に通った経験はあるか?
・結婚しているか?
・子供はいるか?

991 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:37:20 ID:c45Dj0Of0
>>983
保育士がプロなわけないじゃん。
ただの小金稼ぎにしか思ってないって。

992 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:37:30 ID:gLN9RZNC0
>>984 その他
少なくとも園児達が日常的に本棚で遊んでいるのを保育士が目撃しており、なおかつ危険と「思わず」何の対処もしなかった危機管理意識の薄さが問題の本質。


993 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:37:42 ID:9KYCfjZz0
>>983
プロなら何でも出来るはず、って極論、飽きたんですけど。

994 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:37:42 ID:S/91K4FR0
確率的に本棚でシヌなんて稀だからなぁ

995 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:37:42 ID:D0fxlyWQ0
この件で親叩くのは筋違いだと思うがなぁ

996 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:37:45 ID:bKdYmxPG0
>>957
>「子供が本棚から出られなくなると予測できたはずだ」

ってとこに街で見かける何でも他人の責任にするDQN親を重ねて
叩いてるんでねーの
想像力のないただのバ○も混じってるが

997 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:37:48 ID:8pmITbsF0
そんなに大切な子供だったら

保育所に預けなければいいのに

998 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:37:49 ID:N/kGvSNN0
子供が入って遊べる本棚を設置していたことよりも
目配りが足りなかった点の方が問題になるのかな。

999 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:37:59 ID:b9rA0Qbr0
お前らだって中国や朝鮮を放置しろと言っているだろ。
ニュー速+厨も本来なら放置されても文句言えないと思うよ。

1000 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:38:10 ID:YoaMw+iA0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

234 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)