5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 「子供が本棚から出られなくなると予測できたはずだ」 保育所の死亡事故で、両親が怒りの会見★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/01/12(木) 13:31:59 ID:???0 ?
・「起こるべくして起きた事故だと分かった。悲しいことです」−。市立上尾保育所で昨年八月、
 榎本侑人ちゃん=当時(4つ)=が本棚に入って死亡した事故。事故調査委員会の報告書を
 手にした侑人ちゃんの父・榎本高志さんは十一日の会見で、怒りを押し殺したような静かな
 口調で語った。偶然の事故ではなく、大人の力不足が原因とした報告書は、保育所や保育士に
 厳しい指摘を突きつけた。

 報告書によると、本棚は死角にあたる廊下に置かれていた。そして保育士らが以前から、
 この本棚で子どもが遊んでいるのを見ており、「子どもが本棚から出られなくなり、事故が
 起こると予測できた」と指摘。本棚の場所を移したり、引き戸を外すなどの対策を怠ったことが
 事故を招いたとした。
 また、日ごろから子どもの居場所や動きを十分に把握できていなかったことを問題視。職員
 同士の情報の共有も不足。いつから侑人ちゃんの姿が見えなくなったかはっきりせず、いない
 ことに気付いてからでさえ発見までに約五十分かかっており、「危機管理の認識の薄さを示す」とした。

 さらに、危機管理の基本として、保育士は子ども全員の顔と名前を覚える必要があると指摘。
 保育所の保育士十八人のうち五人が侑人ちゃんの顔を知らず、捜索に加われなかったことを批判。
 日ごろの保育に事故の要因があったと結論付け、保育士の能力向上とともに、保育所全体の体質
 改善を要求した。
 上尾市役所で会見した榎本さんと妻の八千代さんは、机に侑人ちゃんの写真を置き、うつむき
 気味に報告書の感想を述べた。榎本さんは「単に謝って幕引きにしてほしくない。自分たちの非を
 認めてほしい」。八千代さんは「朝、子どもを預けて昼には『死んでいました』なんて、納得できない」
 と怒りをあらわにした。報告書では本棚に入った経緯は明らかにならなかった。八千代さんは
 「侑人がなぜ死んだのか永遠に分からなくなってしまった」と嘆いた。(一部略)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/stm/20060112/lcl_____stm_____000.shtml

※元スレ
・【社会】保育所の本棚で4歳男児死亡 埼玉・上尾
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123673534/
※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137028854/

2 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:32:40 ID:BiCmI9PL0
予測できねぇだろwww

3 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:32:48 ID:R7xmQRKo0
なぜ死ぬ

4 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:33:02 ID:K+xlqfbw0
本を読め

5 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:33:18 ID:NpemrGn30
>>3
そこに本棚があるから

6 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:33:43 ID:AN8mmNu30
風の息づか(ry

7 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:34:08 ID:I1BfZY6c0
「子供が本棚から出られなくなると予測できたはずだ」
だとしても
「子供が本棚に入るとは予測できなかった」

8 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:34:33 ID:RKI93vAU0
そんなこと言ったら、交通事故で子供が死亡したとき、子供が車にはねられることは予測できたはずだ
なんて言うのか?結果論じゃん。。

9 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:34:38 ID:Q/dlMLuD0
馬鹿な親からは馬鹿な子がうまれる。どーせヤンママみたいな奴だろ。

10 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:35:03 ID:6HFbIqmg0
「子供を預ける」という行為自体、事故がおきる可能性があると予測できたはずだ。

11 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:36:10 ID:Vw1FHpJU0
↓を思い出した。
息子とかくれんぼ中に洗濯機に隠れた男 体が抜けなくなって消防士に救助される - 豪州
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1136973314/

12 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:36:14 ID:CA9FPnLW0
単なる事故だろ?


13 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:36:23 ID:WNh1bovv0
「子どもが本棚に篭って死んだ、何故だ!」
「坊やだからさ」

14 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:36:32 ID:k93eWlbL0
市立の保育園ということは保育士は公務員?

15 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:36:48 ID:Smr3Ri5E0
予測できたんなら、子供に「本棚に入るな」と親が注意しとけやアホ

16 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:38:09 ID:O0LMmJRA0
本棚は本を入れるところであり、子供が入るところではない。

17 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:39:22 ID:GOhZE3oF0
本棚に入ってどうやったら死ぬの?
具体的な状況を知りたいんだけど。

18 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:39:38 ID:qBQyLr7pO
運命

19 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:39:48 ID:8pmITbsF0
>>15
予測できたんなら
保育所にこの本棚撤去しろって先に言うべきだな

死んでから予測できたはずだといっても説得力ねぇ。

そんなに大切な子供だったら預けずちゃんと育てろ

20 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:40:09 ID:OdB6JCfA0
まーた、金ほしさにこういう事を主張するバカ親。。。

21 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:40:43 ID:I1BfZY6c0
>>18
胴衣。この子は本棚で死ぬ運命だったのだ! ジャジャジャジャーーン

22 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:40:51 ID:+22aMb3K0
子供作る相手のいない俺は勝ち組

23 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:41:11 ID:KYs7/tHm0
太陽も子供を熱中症にする危険性があるから、撤去しなきゃ。
ありえないよね、保育園なのに太陽を撤去しておかないなんて。

24 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:41:12 ID:NpemrGn30
>>1
>榎本さんは「単に謝って幕引きにしてほしくない。自分たちの非を認めてほしい」

非を認めたから謝ったんじゃねーのか?


何だ?金か?

25 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:41:32 ID:PfvzQcKW0
>>10
そゆこと。兼業夫婦がアホなだけ。

26 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:41:36 ID:8Gl3CS3B0
これを配管工の兄ちゃんがやっても
同じ報告書が出ただろうか?

27 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:41:41 ID:B+OJSgFWO
いつのまにスレ伸びてる

28 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:41:45 ID:A9ZhLbg20
てめーんとこの可愛いくもねーガキの面倒をみてくれていた
保育士さん達に失礼じゃないか!

29 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:41:46 ID:b9rA0Qbr0
648 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2006/01/12(木) 12:41:13 IUpK8O9v0
この親は「この保育園に子供預けたら死ぬ」と予測できなかったのだろうかと
スレを読まずにカキコ♪


こういう連中で溢れているバカの巣窟がニュー速+だろ。

30 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:41:56 ID:x3g7O3bI0
991 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/01/12(木) 13:37:20 ID:c45Dj0Of0
>>983
保育士がプロなわけないじゃん。
ただの小金稼ぎにしか思ってないって。


そうそう、言う事聞かないとどうなっても知らないぞ
ってスタンスで商売しないと馬鹿親がドンドンつけ上がる
んだよな。細木数子も言ってたけどさ。

躾って親がするもんなんだよなぁ。

31 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:42:26 ID:mJN+Yj6S0
死因はなんなんだろうねぇ

32 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:42:32 ID:JS/e9QwR0
どんな本棚?

33 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:42:38 ID:oCAXy0Id0
何人いたか知らないが誰も気づかないとは、本当に見ていたのか?
さぼってたのじゃないかお役所よろしくで

34 :名無しさん:2006/01/12(木) 13:42:40 ID:68/FvA2T0
相変わらず親・子を叩くレスが多いなあ。
そんなにまで結婚して子のある家庭が妬ましく憎いのか。
そんな奴等が異性にもてるはずもなく、結婚と無縁なのも道理だわな。
他人を叩く前に己の卑しさを自省しろ。

35 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:42:42 ID:6WPPp3Wm0
なんか全然状況がわからねぇ
入って死ぬ本棚ってどういう本棚なんだよ

36 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:42:47 ID:C9wpUyBI0
親を叩く人間にアンケート
・幼稚園や保育園に通った経験はあるか?
・結婚しているか?
・子供はいるか?
・就職しているか?
・就職した経験はあるか?


37 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:42:50 ID:vfAJ374ZO
幼稚園児だった頃が一番良かった

38 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:42:57 ID:UL4QW5bE0
まだまだ、続く。

39 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:43:13 ID:8pmITbsF0
てかさ

保育所に預ける頃が人間にとって一番大切な時期なんだけどな

40 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:43:14 ID:VpO451Uh0
>そんなに大切な子供だったら預けずちゃんと育てろ

これに尽きると思います。

41 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:43:30 ID:JMzJo7WR0
>>35
カラーボックスに蓋がついたようなものじゃね?

42 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:43:39 ID:KlPlj19I0
>>35
絶対そこに存在してはならない普通の本棚に入って死んだらしい。

43 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:43:45 ID:u9aYNe+/0
4さいなら言い聞かせれば本棚では遊ばないことも出来ただろうに。
扉付き本棚の存在に危機感がなかったことと基本的な躾の問題もあるから
今回の親の行動、言動の説得力イマイチ弱い。

44 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:43:46 ID:TQHezkLK0
>>29
スレが新しくなっても引き続き書き込む貴方も
十分にニュー速+厨だと思うけど・・・。

45 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:43:57 ID:CFBlh8lz0
保育士 「本棚で遊ばないように躾できたはずだ。」

46 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:43:59 ID:QjvGr39g0
「子供が本棚から出られなくなると予測できたはずだ」 って両親が言った訳ではないのか。
スレタイがおかしい。

47 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:44:17 ID:0G2DpOn3O
だったら自分でみてろやバカ親
入園の際に 誓約書かかせるしかないな
万一 死亡した場合は、一切 責任を負いませんと

48 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:45:08 ID:S/91K4FR0
この子の生命力が足りなかったんじゃねーの

49 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:45:18 ID:5wCHLeL80
ガキが勝手に本棚に入って死んだんだろ。
どうにもなるわけねえだろ。

大人の力不足ってことは、本棚に入るような育て方をした両親の力不足でもあるわな。


50 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:45:30 ID:cGcA9bGq0
はいはい。
全部予測できました。

51 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:45:31 ID:Ju1oZFlZ0
親ばか

52 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:45:36 ID:j5/5tX+e0
なあ、何で本棚に入ったら死ぬわけ?
ミミックか? その本棚は

53 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:45:36 ID:GU+yLopf0
本棚が金の成る木だったとはとんだ盲点
これがホントのスキマ産業!!111

(´・ω・`)・・・

54 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:45:49 ID:JMzJo7WR0
>>44
しーーぃ!
かまってはいけません。
この人は「バカの巣窟ニュー即+厨」と言いたいだけだから。
多分ニュー即住民なんだよ。+を目の敵にするのってw

55 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:45:55 ID:oCAXy0Id0
>>46
なんか歪曲だよな意図かな?

これって調査委の報告なんだよなそれを両親を見ただけ

56 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:45:57 ID:b9rA0Qbr0
648 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2006/01/12(木) 12:41:13 IUpK8O9v0
この親は「この保育園に子供預けたら死ぬ」と予測できなかったのだろうかと
スレを読まずにカキコ♪


こういう連中で溢れているバカの巣窟がニュー速+。

57 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:45:58 ID:CxVPHJtF0
 榎本 侑人
 ●○ ●●
 14 5  8 2
 総運29◎ 統率力、知謀に長け、人の上に立つ存在に。結婚運○。晩婚傾向。
 人運13◎ 頭脳明晰で活動的なリーダータイプ。才能を発揮できる。
 外運16◎ 他人に良くすることが幸運を呼びます。臨機応変な対応が得意。
 伏運23◎ 他人の保護もあり、将来有望。
 地運10× 勝負、陰性、波乱運。
 天運19△ 悲観的家柄。不運に見舞われやすい。
 陰陽 ○ 良い配列です。


58 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:46:02 ID:DO4ZmcGL0
>>30
インチキ占い師、ヤクザの妾の細木が出てくる時点でだめなんだが・・・。

ところで、子供育てたことある奴はどれぐらいいるんだ?
レスの先頭に有り、無しつけてくれ

59 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:46:06 ID:KYs7/tHm0
今回の件を予見できるなら、死亡リスクのでかいウイルスの個別の動きも予見できるだろ。
そしたら病気で死ぬ子供は一人もいなくなるだろ。

60 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:46:12 ID:xp8QmqZG0
>>29
そんなところに入り浸ってるお前も、同じ穴の狢
ということは俺も

61 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:46:13 ID:C9wpUyBI0
>>47
そんな保育園に子供を預ける奴はいねーよw

つーか、親叩いているやつって、
働いた事ないだろ?

62 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:46:31 ID:5AhEOMCF0
>>36
・最近、部屋から出たことがあるか。

これも追加してくれ。

63 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:46:48 ID:x3g7O3bI0
>>47
こういう馬鹿親ってのはね、金さえ払えばすぐに黙っちゃうんだよ。
幾らもらうのか知らないけどその金を安全器具の購入に充てて
寄付とかすればあっ晴れだと思うけど、絶対にそんな事はしないだろうな。

64 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:47:06 ID:/8bjLkJBO
まず自分の身内が施設に迷惑かけた事を考えるべきなんじゃないの?
その上で問題かあれば改善を要求する…というならわかる。

記事だけじゃわかんないけど、最近の動向から一方的に責任を求めてる風に見える…
自分の心が荒んでるんだなぁ(つД`)

御冥福を祈ります


65 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:47:15 ID:u9aYNe+/0
働いてるから物申してるんだけどね

66 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:47:24 ID:UNAWApJCO
預けるなっつーのもあるが、家ではちゃんと躾をしてたんか?本棚に入るなんて、ふつうちゃんと躾をしてればやんないぞ。まさか、躾とかも保育所、幼稚園とかにさせてたわけじゃあるまい。

67 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:47:40 ID:Uiw4gD040
【埼玉】 4歳児が本棚の中で死亡 ― 熱中症か? 2005/08/11 11:48:55 DAT落ち
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123728535/l50
http://hauu.cc/newsplus/dat/1123/1123728535.shtml

10日午後 0時 25五分ごろ、埼玉県上尾市本町四丁目、市立上尾保育所で、同市本町
四丁目、会社員榎本高志さん (43) の長男侑人 (ゆうと) ちゃん (4つ) が本棚の
収納の中で倒れているのを、捜していた斉藤所長が発見、侑人ちゃんは病院に運ばれた
が死亡が確認された。

侑人ちゃんに外傷がないことから、上尾署は司法解剖して死因を調べる。

調べによると、侑人ちゃんは同日午前 8時ごろ、母親に連れられて来所し、四歳児クラス
の園児たちと近くの畑で雑草取りなどをした後、午前 10時 30分ごろ保育所に戻った。

午前 11時 30分の昼食までは自由時間で、侑人ちゃんはほかの園児と遊んでいるのが
目撃されていたが、昼食の時にいなくなっているのが分かった。

同保育所は市に連絡し、職員が所内を捜したところ、廊下に置いてある本棚の下の
引き戸式の収納 (高さ 37センチ、幅約 43センチ、奥行43センチ) の中に、侑人ちゃん
が足を伸ばして座った状態で発見された。

上尾市消防本部によると、救急隊が駆け付けた時、侑人ちゃんは意識はなく、汗をかいて
全身が熱かったという。廊下は冷房がなく、気温は約 30度あった。

同保育所は 0歳から 5歳までの幼児 117人を、保育士ら職員 23人で預かっている。

【ソース】 埼玉新聞
http://www.saitama-np.co.jp/news08/11/01x.htm

68 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:48:00 ID:0rYNLHoN0
でも危険予測とか言い出したらキリがないんだよな。
事が起こってからあれこれよく言うけどさ。

69 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:48:00 ID:N9xhOaHd0
事故調査委員会の報告書の文言を、親の発言だと
勘違いして叩いてるおばかさんたちも、自分の仕事
で、あとあと賠償責任発生するようなポカやりそうな
ので注意してねーw


70 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:48:03 ID:cGcA9bGq0
>>57
ヒント:他人の保護もあり

71 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:48:25 ID:bD+y7Qoe0
>>66
>本棚に入るなんてふつうちゃんと躾をしてればやんないぞ。

子供はすると思うが

72 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:48:27 ID:I1BfZY6c0
>>58
中国か、おまいは!

73 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:49:01 ID:KnpBxaQj0
親が躾けられんのに他人に要求されてもな・・・子供犬以下?

74 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:49:06 ID:KYs7/tHm0
>>66
しつけはしていてもいたずらはやる。やっぱりリスクはあって怪我をしたりする。
そうした体験を積み重ねて人は大きくなるもんだ。

その過程で怪我ですまなかった不幸な事故だ。予見なんざできん。

75 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:49:17 ID:jgc5MFe60
>>61
保育園を叩いている人間のほうが働いていないのでは?
少なくとも責任のある仕事をした経験はないと思われ。
親の気持ちは分かるけど、保育園を責めるのはどうかな。

76 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:49:18 ID:B+OJSgFWO
子供が本棚で死ぬなんて、予測不可能。
保育園で事故なんて予測不可能
今の時代、何があるかわからないって事よ

77 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:49:27 ID:8pmITbsF0
>>66
学校が躾教えてくれると思ってる馬鹿親がいるし。
保育所なんて子供預けるだけでなだめるだけの施設なのにな。
躾なんてしないよ。

で、親も預けてる後ろめたさあるから家に帰ってからは思いっきり甘やかす。
我慢できないゆとり世代の子供のできあがり。

78 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:49:40 ID:eFn3Pkcf0
>>35
マジレスすると、ごひいきの保育用品業者が外から仕入れて売っている本棚だとオモ。
近所にその手の業者の営業所があったら、カタログを見せてもらうといいよ。

79 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:49:43 ID:S/91K4FR0
あら、よくよく読んだら報告書を受けて
両親が会見しただけじゃねーか

80 :名無しさん:2006/01/12(木) 13:49:50 ID:68/FvA2T0
>>66
子供はするね。っーかやってたろ?お前らも。
俺はやってた。そういうところ大好きだった。

81 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:50:18 ID:b9rA0Qbr0
648 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2006/01/12(木) 12:41:13 IUpK8O9v0
この親は「この保育園に子供預けたら死ぬ」と予測できなかったのだろうかと
スレを読まずにカキコ♪


こういう連中で溢れているバカの巣窟がニュー速+。

82 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:50:21 ID:ONVzlet/0
>>67
これって、誰かが押し込めたんじゃないの?・・・

83 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:50:27 ID:N/kGvSNN0





「子供が本棚から出られなくなると予測できたはずだ」
  ↑
 事故調査委員会の報告書(not両親のコメント)





釣りスレタイはいい加減やめろ。

84 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:50:30 ID:iL2qmuJE0
天狗禁止


85 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:50:54 ID:f3QRphBQ0
たかが50分で熱中症で死ぬなんて、日ざらしにされた車の中じゃないが
そんなところ暑くて普通入れない
この子供普段から塩分不足で水分バランスわるかったんじゃないのか?
最近減塩減塩で塩分不足の香具師がおおくて、体内の塩分濃度を一定に保つため
水分が排出されてしまい簡単に死ぬ香具師が多い

86 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:50:56 ID:QYx0cAei0
>>75
だな!

こんな主張を聞いてたら、いずれ園児一人に保育士一人が必要になるね。
保育料が無駄に高くなる。勘弁してくれ。

87 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:50:56 ID:3qX2hLOZ0
昔は、よく廃棄冷蔵庫に子どもが入り込んで死んでた。

88 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:51:13 ID:gLN9RZNC0
予測できたと最初に断定したのは事故調査委員会。
その根拠は、問題の本棚に、日常的に遊んでいる園児を「保育士」が知っていた事。
空から隕石が落ちてくるほど予測つかないものではなく、むしろ保育のプロなら当然予見できなければならない事だと思うが。

89 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:51:27 ID:TQHezkLK0
>>54
じゃ、やめとく。

しかし、だんだん面倒臭くなったのかコピペが多くなってきたね。
そこまでして、自分が「厨」と認識している人たちに付き合うのって
自分が楽しいからなんだろうね。



90 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:51:29 ID:oCAXy0Id0
真夏に子供が本棚入って出られなくなったら危ないなんて誰でも気づくだろ

予測不能なんて言ってるのはおまえこそ自分の不注意で子供しなすなよ馬鹿w

91 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:51:32 ID:KYs7/tHm0
>>85
いや、だから太陽だって。太陽を撤去しない非常識な保育園がいけないんだって。

92 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:51:34 ID:8pmITbsF0
親が言ったんじゃないなら

事故調査委員会が糞って事で

93 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:51:38 ID:DO4ZmcGL0
>>66
かくれんぼやらなかったのか?
隠れられる所ならどこでも入ったぞ。

94 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:51:47 ID:E0xJDyOU0
私看護学校の頃保育所に実習行ったけど
子供の数と保育士の数が全然比例してなかったよ
あと子供たちがパワフルすぎて積極的な子ばっかりと遊ぶ結果になってた


95 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:52:04 ID:goy+jS7d0
>>36
まずいラーメンを叩く人間にアンケート
・大行列のできるラーメン屋に通った経験はあるか?
・麺をうった事があるか?
・調理師免許は持ってるか?
・うまいラーメンを作れるか?
・修行してラーメン屋を開いた経験はあるか?

君の指摘は、話のすり替え。

96 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:52:07 ID:lWZWCBsbO
今の親の大半は躾しないのがデフォ
全て保育園まかせ。

97 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:52:08 ID:x3g7O3bI0
>>75
保育園を責める奴ってのは典型的なDQN親症候群だね。
外で子供がアスファルトの上で転んで怪我したら
補整した行政が悪い!!って訴えるような馬鹿親。
実際いるんだこういう親が・・

98 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:52:16 ID:6WPPp3Wm0
>>80
オレもバカなことやった
押入れに入って遊ぶの大好きだったし、ビー玉飲んだこともあるし、プールではっしゃぎまわって
こけてベンチで足きって病院に運ばれたこともあったな
オレってバカな子だったんだな

99 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:52:32 ID:jXfSuYrN0
これさ、死因が明確に書いてないが、本棚に閉じ込められたことが直接の原因かどうか納得できる解説がほしい。

100 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:52:53 ID:a+1X74Vw0
このスレは子持ちと非子持ちが手に取るようにわかり
大変興味深いですね

101 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:53:07 ID:b9rA0Qbr0
648 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2006/01/12(木) 12:41:13 IUpK8O9v0
この親は「この保育園に子供預けたら死ぬ」と予測できなかったのだろうかと
スレを読まずにカキコ♪


こういう連中で溢れているバカの巣窟がニュー速+。

102 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:53:13 ID:XdcunbtE0
http://snapshot.publog.net/dat.php?url=http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1082033222/2-n#19

住所を書き込むのはやめろ

103 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:53:50 ID:Q+7A7wtu0
ただの精薄か。
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=b9rA0Qbr0

104 :名無しさん:2006/01/12(木) 13:53:51 ID:68/FvA2T0
>>98
自分が子供のころにバカやってた自覚の無い奴が正真正銘のバカなのさ。

105 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:53:51 ID:XsOuRzgZ0
ムチャな言いがかりだな・・・日本人か?

106 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:54:00 ID:kQNK2wOK0
まあ文句言うなら自分トコで育てろと。

107 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:54:24 ID:snraWbaUO
アメリカっぽく考えると本棚作った会社が悪いんじゃないの?

108 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:54:46 ID:u9aYNe+/0
事件がおきたのが8月の御盆時期でしょ、
7〜8月って先生も交代で夏休みとるし、
まだまだ御盆休みの企業もおおいから、事前に「子供の夏休み調査」をして調整して
先生も交代で夏休みをとることも多いから
プロパーの先生の人数が減る時期でもあるんだよね。
夏は暑いから午前中は外へ出ずに園庭でプールなんかが多いよね。
炎天下のなか、なんで畑で雑草取りなんだろう?

109 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:54:49 ID:C9wpUyBI0
>>75
お前のいう、責任のある仕事って何?


110 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:54:51 ID:NpemrGn30
このスレのポイントは

「単に謝って幕引きにしてほしくない。自分たちの非を認めてほしい」

両親のこの言葉だ。

確かに子供が亡くなった事は気の毒だが両親のこのコメントは
非常に違和感を感じる・・・と言うか香ばしい。

111 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:54:53 ID:I1BfZY6c0
>>80
いや、俺は産まれてこの方、本棚に入ったことはない。今後もないと予測する。

112 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:55:01 ID:FAeOgMgf0
てめーのガキの面倒を金で他人にみさせといて事故で死んだらこれかよwwwww
面の皮が厚さ数10pなんじゃねこの糞親wwwwwww

113 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:55:14 ID:cGcA9bGq0
ハンバーガー屋を訴えたメリケン人と一緒のレベル

114 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:55:15 ID:bD+y7Qoe0
>>111
棺桶が本棚かもしれないぞ

115 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:55:29 ID:X48Zmcw/0
↓がイタイ書き込みだというのは予測できる

116 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:56:22 ID:KPYftdjU0
単に謝って幕引きにしてほしくない
単に謝って幕引きにしてほしくない
単に謝って幕引きにしてほしくない
単に謝って幕引きにしてほしくない
単に謝って幕引きにしてほしくない

謝罪だけではダメって事か?

117 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:56:32 ID:YPmQnIxU0
なんていうか人の気持ちや痛みがわからない人間が増えたな。


118 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:56:34 ID:DZgh4e2T0
パチンコ中に車内に子供放置。熱中症になると予測できるはずだ

っていう感じかな? 予測できそうで予測できないかも。
案外平気そうで、実は致命的。

119 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:56:33 ID:+WaWETfR0
保育所に預けるな。以上。

120 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:56:40 ID:5T2sByshO
>>101もっと力抜けよ

ここは便所の落書きだぜ?

気軽に書き込んだらいいんだよ

お前まさかココが生活の中心じゃないよな?

121 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:56:59 ID:vfAJ374ZO
うちの息子はかくれんぼする時、その場で体操座りで丸まって小さくなるだけだった
だからいつもすぐに見つかってたなあ

122 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:57:28 ID:OTLg0qz50
親がこんなんじゃ・・・なぁ('A`)

123 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:57:31 ID:C9wpUyBI0
>>95
で、君は働いた事ある?
幼稚園や保育園に行った事ある?


124 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:57:39 ID:oCAXy0Id0
>>118
普通にできるだろw あぶねーなw

125 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:58:03 ID:NnIdt62Y0
>>97
おまえ小学生とか中学生だよな?
高校生以上のヤツがおまえみたいな意見を真面目に吐く国なのか?日本は

子供を死なせるくらいなら預かるな!って保育所が罪を問われるのが一般社会的常識なんですぅ

126 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:58:11 ID:1tduxy0Z0
侑人ちゃんは大人になったら
何になりたかったのかな

127 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:58:25 ID:KYs7/tHm0
>>120
ここが収入の中心になれば楽なのになぁ....

128 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:58:26 ID:cGcA9bGq0
>>117
人の痛みや気持ちが分かるなら
保育園だけを責められないだろ。
タダ単に自己中なだけだ。
お前一人っ子だろ?やっぱりな。

129 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:58:28 ID:uAhfrKhLO
長野の丸子の母親と同じ匂いがする。


俺だけか?

130 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:58:34 ID:kTV4noTXO
基本的に、幼児の行動全部が予測不可能
監督不行き届きは両親・保育園双方の責任だし、どちらか一方だけに責任を押しつけるのは明らかな間違い

131 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:58:45 ID:N9xhOaHd0
>>117

というか、他人が金を手にしそうな話にヒステリックに
かみつくのが増えた気がする。 耐震偽造とかでも。

やっぱ病んできてるかな…


132 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:58:46 ID:lAKf1e9j0
>>118
今回の件で言うなら
パチンコ屋に子供連れて行ったら
一人で車に戻っていて熱中症になってたって感じじゃ?

133 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:59:03 ID:/Q+5s9Dy0
>>121

(´・ω・`)ショボーン
(∩∩ ) 

モエス

134 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:59:13 ID:gLN9RZNC0
>>97
尼崎の事故はJRではなく、乗客の自己責任なのか???

135 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:59:24 ID:o8SXx7Uy0
>>107
いや、ここに本棚を置くようにと思った設計士か
インテリア・コーディネーターが悪いんじゃろww

「七ひきのこやぎ」は読書リストから追放ケテーイだなww
なにせ、棚の中に隠れていた1匹だけが助かって
兄、姉やぎを助けたのだから・・・

136 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:59:25 ID:BG0K+8so0
>>118
いや、車内に放置は容易に予測できるだろ

保育所は…どうかなぁ
確かに子供はどんなところにも入り込むし(実際自分もそうだった)
その本棚を、子供たちがよく使っているのを見ていたのなら
何かしら対策を取らなかった保育所にも問題はあるかな

なんにせよ、はっきりと金を寄越せと言うべきだね

137 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:59:29 ID:f3QRphBQ0
これ他の園児に意地悪されて閉じこめられたってことでないのか?
自分で入ったんなら自分で出られる気がするが

138 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:59:35 ID:l5hHlpYi0
>>80
禿同
意味不明なことよくやってたよ。よく死ななかったものだと。
秘密基地は必ず高い木の上だったな。
遊戯も危険であればあるほど燃えた

保育所としてはどういうふうにしてりゃよかったんだろ

139 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:59:48 ID:w+OWlseB0
この保育所の本棚には”主”が住んでいる。
ふと見ると本棚の隙間から手が伸びて近くにいた子供を引きずり込み、その生気を吸うのだ。

保育所はこれの存在をもみ消そうとしている。
警察は妖怪探偵にこの事件の解決を依頼すべき。

140 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:59:48 ID:pOqUcQ8e0
こりゃもう保育所は閉鎖したほうがいいな

141 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 13:59:57 ID:Hvjyj0I20
保育所は子供に事故があった場合を想定して、ちゃんと保険に入ってるよ。
死亡保険金は貰ってるけど、保険金だけじゃ嫌だということだわな。
4歳の子供の死をネタに金儲け。
市を相手に裁判でもやりゃあいいんじゃないの?w





142 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:00:04 ID:x3g7O3bI0
>>121
失礼かもしれんがオタクのお子さんは
頭大丈夫か?
ちゃんとルールを教えて隠れないとダメなんだよ
ってのを教えないとそれこそ今流行りの殺人犯の餌食にされそうだが。

143 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:00:11 ID:JMzJo7WR0
>>125
そういう理由(理不尽な理由)で訴えられるのが嫌だから小児科医が居なくなっている現実も見てください。

144 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:00:32 ID:b9rA0Qbr0
バカばっかりのニュー速+

145 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:00:36 ID:oCAXy0Id0
保育所だって完璧ではないのはわかる。が誰もきづかないってのは不甲斐ないな

146 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:00:42 ID:DO4ZmcGL0
ところで子育て経験した奴はどれくらいいるんだ?

147 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:00:56 ID:C9wpUyBI0
>>138
少なくとも、自分の担当園児を見失っちゃいかん


148 :名無しさん:2006/01/12(木) 14:00:58 ID:68/FvA2T0
>>124
118のような奴は結構慎重だろう。自分の予測を妄信してない訳だから。

149 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:01:05 ID:2P5I2S/20
>>100
子持ちは兼業やめてくれ
どんどんDQNが増えていく

150 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:01:16 ID:KYs7/tHm0
本棚の予見を言うなら、園児が死にそうな保育園を親が予見できないのはいいのか?

151 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:01:30 ID:GF2L1VAW0
こんなん結果がわかってるからこそ言える後だしジャンケン以外の
なにものでもないだろが。

内側からあけられない戸棚じゃないでしょ?



152 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:01:31 ID:N/kGvSNN0
>>110
それをポイントに置くかどうかは別として、
仮に当該保育所の過失で子供が死んだというなら
賠償請求することは道義的にも咎められることではないと思うが。

153 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:01:38 ID:bh8fCyod0
きっと予測してたんだよ
みっひつ(←変換できない)の故意があったんだね


154 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:01:55 ID:LUEtmGwn0
えっと、このニュースって

事故調査委員会
「本棚から出られなくなると予測できたはず」

被害者の親
「(この調査内容が事実なら)
謝って終わりじゃなくて、非と認め、
(改善措置をきちんと考えないと再発する)」

ってことをまとめただけでしょ?
なんで親が叩かれてるの?

155 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:02:03 ID:pOqUcQ8e0
>>147
じゃあ5分ごとに点呼でも取るか

156 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:02:12 ID:gLN9RZNC0
>>150
だから、園児が日常的に本棚に出入りしているのを見ている保育士はどうなんだ?

157 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:03:19 ID:I4kmuAJf0
他人に予測できたはずだ、とか言う癖して自分は予測できてないのな…

158 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:03:22 ID:x3g7O3bI0
>>125

>子供を死なせるくらいなら預かるな!って保育所が罪を問われるのが一般社会的常識なんですぅ

凄い理論だねw。
>子供を死なせるくらいなら預けるな!!・・・禿げしく同意。

>って保育所が罪を問われるのが一般社会的常識なんですぅ・・・論旨がひっくり返ってるの解る?


馬鹿www

159 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:03:41 ID:SX5t3SGN0
本棚で死ぬなんて、よっぽど運が悪かったんだろうな

160 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:03:42 ID:C9wpUyBI0
>>155
お前、保育園か幼稚園、通ってた事ある?
あるなら思い出してみ?


161 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:03:50 ID:5UCDTNBlO
>>153
秘密の恋

162 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:04:01 ID:2A/T2s+I0
本棚メーカーは内側から開く本棚を作るべき。
まで発展させてほしい

163 :名無しさん:2006/01/12(木) 14:04:05 ID:68/FvA2T0
>>121
ご子息かわいいね。

164 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:04:10 ID:DO4ZmcGL0
ここで書き込んでいるニートと呼ばれる奴って
社会も知らない、恋愛もしたことない。
マザコンで親から自立できない奴ばかりだろう?
親を叩くの、矛盾していないかい?

165 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:04:12 ID:a+1X74Vw0
>154
読解力のないDQNだらけだから

166 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:04:15 ID:KPYftdjU0
単に謝って幕引きにしてほしくない
単に謝って幕引きにしてほしくない
単に謝って幕引きにしてほしくない
単に謝って幕引きにしてほしくない
単に謝って幕引きにしてほしくない

謝罪だけではダメ?

167 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:04:18 ID:6WPPp3Wm0
うちのおかんさ、元保育士で今、ベビーシッターしてるんだけど
子供ってホントに何するかわからんらしい
好奇心が優先されるからものすごく突飛な行動にでるんだって
だから事故があっても予測することなんて無理らしい
ただ、気をつけてみとくだけしかできない。つきっきりできるのはベビーシッターだかららしい
それでもかなり大変なんだってさ
今回の保育園みたいに何十人も見なきゃいけない場合はやっぱり事故を予見することなんて不可能だと思うよ

168 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:04:20 ID:d4uTQYcM0
>153
「みひつ」だよ

169 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:04:20 ID:/8bjLkJBO
>>154

そうだよな?
そうであると願いたい

そうでなければ何処かの国と同じだよ…

170 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:04:22 ID:f3QRphBQ0
半日放置なら保育士も不味いが
捜す時間足して50分なら普通にありえるぞ

171 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:04:36 ID:bB0UGOhx0
どんな構造の本棚だったのか見てみたいが、写真は公表されている?


172 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:04:40 ID:bD+y7Qoe0
>>156
子祖もが日常的に出入りしている本棚で子供が死ぬと予見するのは難しいと思います

173 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:04:46 ID:c45Dj0Of0
>>107
分かった。
保育園には確認済みの保育施設向けに作られた家具や遊具しか
置いてはいけないということにすればいい。
それで何か起こったらメーカーか確認機関の責任。


174 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:05:04 ID:pOqUcQ8e0
>>160
思い出した。先生の目につくところで遊んでいた時間の方が短かったように思う。

175 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:05:28 ID:KYs7/tHm0
>>156
「予見」という言葉の捉え方に関する皮肉だ。そうつっかかるなw

176 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:05:55 ID:TC9rbP0T0
>>170
そんなんで給料貰えるの?

177 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:06:18 ID:5leWh32K0
叩くのかはどうかと思うがこの理屈じゃ
遊具なんて置けないな

178 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:06:23 ID:x3g7O3bI0
>>163
馬鹿w
はっきりとお前のガキは馬鹿だよって言ってやるのが
愛ってやつだぜ??

179 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:06:28 ID:oCAXy0Id0
>>176
お役所なんだろ

180 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:06:35 ID:WOUwpldI0
子供が本棚に入って遊ぶことは簡単に予測可能だと思う。
子供が本棚に入ってでられなくなってしまうのは、本棚の形状によっては予測可能かもしれない。
子供が本棚に入ってでられなくなっても助けを呼ばないとか
それに気づけないというのは予測は難しいと思う。
さらにその中で熱中症で死んでしまうというのはかなり予測は難しいと思う。

本棚に入ったからって普通は死なないわけで、
通常は「あらあらそんなとこに入ってはだめよ。ほらでられなくて大変だったでしょう」ですむ。
おやにも本棚に入ってしまって大変だったんですと報告しておしまい。

たまたま熱中症になるほど暑かったのが不幸だった。

日常的に遊んでたというのなら出られなくなった子はいなかったんだろう。

181 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:07:03 ID:bD+y7Qoe0
>>177
その理屈のせいで、すでにどんどん遊具が減ってるんだが

182 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:07:04 ID:gLN9RZNC0
>>172
本来の用途と違う使い方(出入りする)を園児がする場合、それが危険かどうか保育士は判断せねばならんだろう。
それをほおっておいたから、日常的に出入りするようになり、こういう事故が生まれたんじゃないか。

183 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:07:17 ID:p6V0FbAw0
>>147
かくれんぼしてたのに見失うなとはこれいかに。


184 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:07:17 ID:qyFdkvK10
保育園の本棚で子供が死ぬと保育園と保育士が過失致死罪に問われるが、
自宅の本棚で子供が死ぬと法律的には誰も処罰されない。

185 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:07:31 ID:2P5I2S/20
>>176
保育士の給料からしたらそんくらいで十分じゃね?1対1なら話は別だが

186 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:07:33 ID:C9wpUyBI0
>>174
お前の通ってた幼稚園か保育園って問題、大有りだなw


187 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:07:39 ID:S/91K4FR0
この手の記事はいくら2ちゃんでも
正確に細心の注意を払って欲しいな

188 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:08:02 ID:KlPlj19I0
今後はかくれんぼ禁止ね

189 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:08:15 ID:u923hdK60
自分ではろくに子育て、しつけしないで、人任せ。
責任は全部丸投げ。
DQNな親ってほんと多いよね。
これからもどんどん増えていきそうで怖い。


190 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:08:22 ID:QAFAaycjO
全職員が全児童の顔を覚えろなんてむちゃくちゃだろ。
どこの過疎地よ

191 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:08:26 ID:f3QRphBQ0
中にとって付けなくても引き戸なら簡単に開くと思うが
閉める時に勢いよく閉めて引き戸をレールから外してしまったんかな?

192 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:08:31 ID:KYs7/tHm0
>>188
一気に出産禁止まで持ってくのが一番早い

193 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:08:46 ID:JMzJo7WR0
>>180が正論だと思う。
どちらも予見できなかった不幸なのに、被害者の遺族の立場を利用して
一方的に保育園を叩こうとしているのがおかしい。

194 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:08:46 ID:Hta/p7tg0
子供が想像つかないことするのは子育て経験あればわかる
何がおきるかわからないからあらゆる対策をとる
本棚に入って死ぬことまで予測しろとは言えないけどな
扉が開かないように鍵を掛けとく事ぐらいはしろよ
家じゃねぇんだから

195 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:08:49 ID:l5hHlpYi0
>>147
保育所の規模にもよると思うが、
児童たちがばらばらの場所にいる以上常に把握は物理的にも無理じゃ?
ただこの記事だといつくらいにいないことに気づいたのかとかがよくわからん
どうやって気づいたのかとか
そもそもほかの児童から何も聞かなかったのだろうか。

196 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:08:59 ID:TQHezkLK0
>>98
子供は基本的に馬鹿。

>>155
制服若しくは名札、最悪体内にチップを埋め込んで
逐一、職員室のモニタで監視。

予め設定された危険区域に児童が侵入したら、
全館に警報を鳴らし、警備員が急行ってのじゃだめ?

197 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:09:01 ID:vfAJ374ZO
>>142
5才でかくれんぼマスターになれました
お気遣いありがとう

198 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:09:10 ID:c45Dj0Of0
保育園にも自由な遊戯時間はあるだろう。


199 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:09:19 ID:bD+y7Qoe0
>>182
ん?なんで危険かどうか判断してないことになってるんだ?
そして、日常的に子供が出入りしていて、
今まで事故が起こってない物を危険と判断出来るものなのか?

200 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:09:21 ID:bh8fCyod0
>>153が正論だと思う

201 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:09:22 ID:BG0K+8so0
>>177
実際公園からは遊具が減ってるじゃないか…

202 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:09:32 ID:hfLCKs+O0
馬鹿が馬鹿を再生産しているんだな

203 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:09:44 ID:DO4ZmcGL0
>>189
お前はそういう親にならないように頑張ってくれ。


204 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:10:27 ID:HljpmWaH0
小さい時、かくれんぼしてて勉強机の本棚に隠れたら
重さで倒れた。で、手にえんぴつが刺さった。
20歳過ぎた今でもその時のえんぴつの粉が俺の手の平にはある。
あの時、目に刺さったら失明か死亡だった。
でも自己責任だ。親は幼稚園の先生に平謝り。
先生はこんな狭い所に隠れた子は○○ちゃんが初めてです。大物になりますよ。って言ってくれてその場はなごんだ。
その後、俺はめちゃくちゃ親に怒られた。

それ以来本棚には入ったことない。もちろん、大物にはならなかった。

205 :名無しさん:2006/01/12(木) 14:10:37 ID:68/FvA2T0
>>178
いや、一見ぼんやりに見える子が大きくなって化ける例もあるので。
わからんもんよ。

206 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:10:38 ID:ceBpzj800
本棚が気になる。

207 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:11:32 ID:x29g90Kx0
547 :2006/01/11(水) 13:59:20 ID:0GtfzbtO0

江原啓之さんは、こう言っている。

「例えば、自分は殺されたとします。
 自分が殺されることができるというのは、人がいるからだと。
 殺してくれる人がいるから自分が殺されることができるんだと。
 だから、その人に対しては感謝 しなければならないと。

 それで、自分を殺すということのために、
 その人はその分カルマを背負って くれる。

 自分は殺されたことにより、殺された心の痛みを理解できて、
 二度と人を殺さない魂になれる。
 だから、 その人のおかげで自分はそれだけ向上できるんだから、
 そして自分のことでカルマを背負ってくださるから、
 その人を愛さなきゃいけない。」(「あの世の話」より)

↑江原ってマジで、こんなキチガイな事 、本に書いてるのか?

271 :名無しさん@占い修業中 :2006/01/12(木) 13:22:06 ID:???
ネタだと思ってたけど130ページにあったよ!!!!!!!!
ぶーちゃんヤバ杉wwwwwwwwwwwwwww

272 :名無しさん@占い修業中 :2006/01/12(木) 14:00:44 ID:jFBvMul2

だったらさっさと犯罪捜査に協力して、犯人に殺されればいいのに



208 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:11:36 ID:x3g7O3bI0
>>197
そうか、それは良かった。
しかし今度は隠れるのが上手く成りすぎて
スレの子みたいにならないように気を付けないと。

209 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:11:40 ID:6WPPp3Wm0
>>196
たぶんオレのバカっぷりは尋常じゃなかったと思う…
ブランコを一周させてみようとしたり、砂場に大きな穴を延々と掘ってたり、遊具の上で逆立ちしてみたりとかもあった

210 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:11:42 ID:9meARhCTO
もう子供作れないようにセックル禁止にしてしまえ
俺なんか30年間守ってるぞ

211 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:11:43 ID:Db6A1e4c0
↓スタンド使いが一言

212 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:11:49 ID:KKCVlzCQ0
子供を保育園に預けて2ちゃんねるしてる主婦のスレ

213 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:12:04 ID:AbgYCVE10
俺が小学生のころ直径40cm、長さ10m位の土管を潜り抜ける遊びがあった。
芋虫みたいにして進んだ、ひざ立てでははいれない、途中で息苦しくなったが
必死でもがいて抜けた。このことから考えると、死んだ彼には生きる力が無かった
といわざるを得ない。

214 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:12:41 ID:pOqUcQ8e0
>>186
何故?子どもの立場としては自由に遊べる最高の環境だったが。
お前の言い分だと子どもは全て「監視」「管理」しなくてはならなくなるが。

215 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:13:30 ID:l5hHlpYi0
>>183
やっぱかくれんぼだよな
ひとりでそんなことするなんてかくれんぼくらいしか考えられん
しかしどんな本棚だったんだろう

216 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:13:34 ID:78JHhnsi0
>>19みたいな香具師とか、
「預けずに育てろ」って、よくそんなこと言えるな。
世の中の実情がまったくわかってない。
さすが2ちゃんねらー!!

しかし、本棚から出られなくなるのを予測ってのは、どうかなぁ・・・。
予測できても、それで死亡するとは思わないだろうな。
それ以外で、不備があったようには見受けられるけど。

217 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:13:44 ID:CR9E7WvoO
>>196
安全区域から外れたら、電撃。

218 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:13:52 ID:oCAXy0Id0
親叩くのもわかるいろんなDQN親いるし、でも今回それに当てはまるかわからんし
まして本当に問題のある保育所だった場合は、曖昧になるのが怖い。バランスもとうぜ

219 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:13:56 ID:DO4ZmcGL0
>>204
それが幼児期の体験学習能力ってーもんだ。

西原理絵子の「毎日がお母さん」

220 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:14:01 ID:TC9rbP0T0
保育所に責任があるとは思うが、「子どもが本棚から出られなくなる」事を
予測しろというのも無茶なような
普通、入れたら出られるでしょ。どんな本箱だよ

221 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:14:03 ID:/8bjLkJBO
>>210
黒魔法使える?

222 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:14:08 ID:bh8fCyod0
とりあえず子供産めよお前ら
数足りてねーんだからさ

223 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:14:15 ID:N9xhOaHd0
>>203
子育ての責任と大変さをちゃんと認識できる人たちは…
子作りやめてますなぁ昨今

224 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:14:17 ID:8pmITbsF0
本棚の息づかいを感じていれば、事故は予測できたはずだ。

225 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:15:01 ID:q40kcD6o0
>>204
幼稚園の先生の台詞ちょっといいな。
俺、先生関係には恵まれなかったからうらやましいよ。

226 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:15:24 ID:btof+G9x0
子供の無念を晴らすとか、同じような子供が出てほしくない

じゃなくて お 金 が 欲 し  い ん で す 

227 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:15:24 ID:I1BfZY6c0
>>224
ほんだなー

228 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:15:26 ID:9meARhCTO
>>221
うむ

229 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:15:34 ID:BG0K+8so0
>>216
俺は子持ちだが、預けずに育てろと思う方だがね
大切なら云々ではなく、一番親と接することが大切な時間だからだよ

230 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:15:36 ID:C9wpUyBI0
>>195
俺のうろ覚えの記憶だと、
クラスは分かれていたし、
基本的に、教室も外もクラス単位の行動で
フリーの時間ってーのはそう、多くはなかったけどね。
フリーの時間多くしたら、
ガキンチョは、ほんと何処行くかわからないし。


231 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:15:39 ID:05m3wExq0
保育所とかさ、入る前に契約細かに設定すれば良いじゃん
こういう場合は保育所が悪い、こういう場合は免責って
何十ページもある分厚い契約書作れば良い
>>213
運が良かったな
つか子供の頃に死にそうになった奴って多いよね


232 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:15:40 ID:I4kmuAJf0
>>217
つまり子供収監所か

233 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:15:40 ID:gLN9RZNC0
>>199
結果的に、危険と判断しなかったんだろうけど。
でも普通に考えて、熱中症リスクは保育の現場では常識だよ。
そして密閉されそうなスペースを放置しておいたら、それはそれでまずいだろう。

234 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:15:44 ID:1Q6z3t1P0
>侑人がなぜ死んだのか永遠に分からなくなってしまった

予測できた事故だって自分で言ってるじゃん。
遺族ってバカ?

235 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:15:47 ID:JMzJo7WR0
>>214
今の社会の雰囲気がそうなってきているよね。>監視、管理が必要
その結果、いつも目の届くところに大人がいるので子供達で困難を回避する能力や
我慢する力などがなくなりつつある。
何かあれば大人が助けに来てくれるのがあたりまえになったから。

社会に出てもそれが通用するのならいいが、そうもいかない。
よって社会に適合できないニートが育つことになる。
ニート率って長男長女よりも、一人っ子か次男次女系に多いだろ?

236 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:16:10 ID:jLEkMf+b0
>>218
少なくともここで子育てを人任せにして2Ch三昧の親面している連中は
叩いても良いだろ

237 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:16:21 ID:a+1X74Vw0
>223
頭がいいつもりかもしれないが、バカ丸出しですよ

238 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:16:24 ID:f3QRphBQ0
もう公園には
ハンドル回すとくるくる回る円盤みたいなやつとか
シーソーっぽいブランコとか
ブランコそのものとか
砂場とか
無くなってしまって空き地みたいになってるな

239 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:16:26 ID:Owi50XYz0
凄い責任転嫁だな・・・

そもそも予測不可能なガキの行動に一番責任があるのは、
誰かといえば、しつけをしてなかった親だろ
子供の悲劇を社会のせいにする馬鹿親、DQN親が多すぎる

かくれんぼしてる子の全員の位置まで随時把握しろ、と言いたげだもんな

240 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:17:40 ID:5T2sByshO
とりあえず>>230が全裸になればいいんじゃない?

241 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:17:54 ID:oCAXy0Id0
>>236
いい

242 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:17:56 ID:TQHezkLK0
>>209
いや、俺も負けてない。

トラックの荷台に隠れているうちにウトウトしてしまい
隣の県まで数十キロ運ばれたり、5mくらいの崖の上から風景を眺めているうち、
「空を飛びたい」という気持ちから、最終的に「俺は空を飛べる」ということに何故か
誤変換され、5mくらいの崖の上から飛び降りたりしたこともあるし・・・。

243 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:17:57 ID:788Pb7pD0
>226
それは暗黙の了解。

244 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:18:45 ID:OTLg0qz50
しかし鬼ごっこして命懸けで隠れたにも関わらず、忘れ去られちゃうのも悲しいな

245 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:18:47 ID:S3KsF0oKO
本棚から出られなくなる事故など予測できるわけねぇだろ。アホか

246 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:19:03 ID:mJN+Yj6S0
てか両親在日じゃないのか?

訴えるニダ。賠償ニダってキムチくさい声が聞こえてきそうなんだよなぁ

247 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:19:12 ID:pOqUcQ8e0
>>235
そういうことだな。過保護すぎるんだよ。
子ども達は「守られることに慣れすぎて」しまって、自分自身の力で何かを成す、という発想が欠如してしまうと思う。

248 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:19:27 ID:ObBDqESZO
ルールだからって園児に危険な右側通行させて自動車事故になった保育園もあったから
いちがいに親がDQNだとは言えないなあ

249 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:19:44 ID:/8bjLkJBO
そういえば、去年友人の子供を1日預かって大変だと思ったなぁ。
余裕で車道に飛び出すし、何するかわからん。
まぁめちゃめちゃ怒ったから嫌われたかもしれんがw
とても気疲れしたよ('A`)


250 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:20:02 ID:3GM9Wyng0
>>182
子供が入ることは予見できたと思うし、出られなくなる可能性も
予見できたと思う。捜索するときに最初に見るべきところだったとも思う。
そういう意味で保育園側に落ち度が無かったとは考えにくい。

でも、この事故のように「熱中症になって生命の危険が生じる」
可能性まで予見できたかどうか。問題はそこじゃないのかな。

251 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:20:14 ID:p6V0FbAw0
>>238
遊具ですよね。
そうそう、ないんですよ。このあいだ公園いってびっくりしました。
鉄棒しかないんです。おっしゃるとおりブランコも滑り台もなし。
ベンチと鉄棒しかない。あとはがらーんとしてて犬しかいません。
結局娘とあっち向いてホイして帰りました。家でもできましたね。

252 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:20:17 ID:ceBpzj800
不幸が重なってしまっただけでまさか本棚で亡くなってしまうとは普通は
予測出来んだろう。



253 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:20:41 ID:bh8fCyod0
ま、子供を産み育ててただけこの両親はマシだよ

ここの子供もできない、何の生産性もないクズ共よりはな

254 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:20:42 ID:QYx0cAei0
>>233
布団や遊具を片づけておく押入とかも危険だと思う?
うちの子供を通わせてる園にはあるぞ。

収納スペースがなくなれば、それはそれで危険だと思うが。
崩れた布団の下敷きになって・・とかの方が容易に予測できるんだが。

255 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:21:09 ID:KPYftdjU0
>>253
つ「鏡」

256 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:21:15 ID:bD+y7Qoe0
>>233
熱中症のことは考えてたべ。
しかし、本棚の中に50分間居続けて熱中症になる子供がいるとは考えない

257 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:21:17 ID:f3QRphBQ0
エイリアンの海兵隊じゃないが
もう子供にバイタルサイン発信器を付けるしか方法はなくなったな

258 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:21:17 ID:TC9rbP0T0
しかし、本棚とか押入に自ら閉じ籠もって死ぬなんて聞いた事がないな

259 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:21:46 ID:pOqUcQ8e0
>>251
そのうち鉄棒も撤去されそうだな

260 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:21:49 ID:CyXoddUg0
昔は保育所に本棚など無かった。
金が無かったのもあるが安全の為においていなかった。
今、保育所や保育園に本棚があるのは、
「全て保護者の要望による物」 です。
保護者会という圧力団体を使う事で保育所とはかけ離れた業務もこなさなければいけなくなりました。



261 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:21:55 ID:l5hHlpYi0
>>230
俺はフリーの時間はそこそこあったような気はするが、
調べてないし記憶も微かなのでよくわからない
だがフリーの時間はたしかにあったはず
常時把握は無理。事故は隙間の時間に起こる。

保育所側としては危険をなるべくなくすようにあらかじめ配慮する必要があるが、
今回はどうも不慮の事故が重なって起きたように思えるのだが…。

262 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:22:23 ID:0ikBEVp40
>>238
円盤もブランコもゴムとリベット多様して安全になってるよ。
ただ、保育園のケースと同じでどの自治体もそれを導入する
潤沢な金があるわけじゃないけどな。
どっかでプロが研究続けてその成果を素人一般に供給していく、
って意味じゃ公園遊具は進んでいると思う。

263 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:22:39 ID:GwmnsYTN0
自分の子供ちゃんとしつけとけばいいだろ

264 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:24:26 ID:eFn3Pkcf0
>>173
その手のものは、大手の保育用品専門の販売業者(ひかりのくに等)が
作ったり(委託もあるが)納めたり施工していることが多い。


265 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:24:37 ID:bh8fCyod0
>>255
悪いな
一応子供だけは沢山いるんでね

お前のような生産性のないクズと違って

266 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:24:53 ID:7U2LdsWD0
ニュースで見た時、本棚はいわゆるカラーボックスで、
一番下に扉が付いてたヤツだと記憶してる。
扉っていうか、なんていうの?襖みたいなやつ。

267 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:25:02 ID:vfAJ374ZO
押し入れから飛び降りただけで死んだ子もいるね
膝を曲げずに着地したせいで

268 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:25:41 ID:6WPPp3Wm0
>>247
昨日さ、「トリビアの泉」をみてたわけよ
そしたら種で「お受験教育を受けた子供で一休さんの「この橋わたるべからず」を実践できる子は何人いるか」ってやってたんだよね
それみてたら、ひどかった
とんちができるできないは別として最終的に渡った子がものすごく少ないんだよ
すぐあきらめる子ばっかりだったように思う。悩むんじゃなくてあきらめてるってみててわかるんだよね
少しも考えないですぐお母さんに携帯で電話して教えてもらおうとしてた
「うわぁ」って思ったね

269 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:25:45 ID:Hta/p7tg0
>>251
遊具で怪我したり死亡事故が起きた時に
責任を公園の管理者や遊具の製造者に擦り付ければ
そりゃ誰も置かなくなる
幸い家の近くにはアスレチック広場があるので重宝してる

270 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:25:48 ID:oeitYAh/0
>>265
このご時世に子作りって・・・おまい経済音痴か?w




271 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:25:48 ID:JMzJo7WR0
幼稚園や保育園じゃなく公園の遊具で遊んでいて怪我しても
「自治体の責任!」とか言って言いがかりつけてくる親が多いからなァ・・
危険だと思うなら遊ばせなければいいのに。
それとも遊具には「本来の遊び方と違う遊び方で怪我を負っても責任はもてません」って立て札たてて
本来の遊び方の方法も立て札立てておけばいいのかな。
それでも「自治体の責任!」はなくならないんだろうなァ・

272 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:25:54 ID:bD+y7Qoe0
>>265
クズ言う奴がクズの典型ですね

273 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:26:30 ID:CFBlh8lz0
>>265
社会のゴミを大量生産ですか?
他人に迷惑を掛けないようにきちんと処分してくださいね。

274 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:26:36 ID:8pmITbsF0
>>265
子供産めない体の人たちもここ読んでるかもしれないことをお忘れなく

275 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:26:50 ID:sHTWOqc50
子を持った親って理性的とは言いかねるからね。
この親の言うコトもわかるよ。

276 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:26:53 ID:5leWh32K0
まぁやっぱり本棚の中で干からびる子供は他の子供よりも逝ってしまう確率は高いと思う
道路をふらふら歩いたり、行き成り飛び出したりとか・・

277 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:27:19 ID:3GM9Wyng0
>>213
俺は昔、下水道の出口から「探検」しに行って大騒ぎになったことがある。
水がチョロチョロとしか出てなかったから自分達なりに大丈夫だと思って
入ったので考え無しに入ったと思われたのが非常に心外だった。


…あの頃は「酸欠」なんて言葉知らなかったものなぁ…。


278 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:27:33 ID:pOqUcQ8e0
>>265
子持ちがこんな所にわざわざ書き込みにくるなよ…
そんなにストレスが溜まってるのか?

279 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:28:01 ID:05m3wExq0
>>265
裕福なことで
うらやましい

でも預ける預けない以前に、キャッチボールしてて相手死なせたり
ふとした拍子に自分の子が加害者になる可能性もあるわけで
やっぱり今の世の中子供育てるのは大変だと思う
是非がんばってりっぱな人間に育ててくれ

280 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:28:11 ID:a+1X74Vw0
>270
このご時世だって子くらい作れるだろ
お前はそんなに低収入かよw

281 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:28:22 ID:DO4ZmcGL0
>>270
へ?無職?家族がいないの?結婚する相手がいないんだ?
恋愛経験もないんだ


282 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:28:38 ID:KPYftdjU0
>>265
つ「精神安定剤」落ち着けよ低脳w

283 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:28:48 ID:xWyOZo5d0
>>262
だから、そうやってなんでもかんでも手厚く保護していくから
いざという時の危険に対処できなくなってるんだよ、最近の子供は。
ちょっとでも傷ができたら、傷をつくった元となった人なり物なりに対して馬鹿親が噛み付きまくる。
ガキなんてすり傷や青あざ作って成長していくもんだ。

284 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:29:10 ID:x3g7O3bI0
>>265
お前みたいな、ま昼間から2ch三昧の馬鹿親に
育てられるクソガキの顔が見たいよwwwwwwwwwwww

285 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:29:16 ID:p6V0FbAw0
>>269
以前はあったんですよね。
で、いつのまにか無くなったってかんじでした。別に事故とかも話は
聞いていないですけど、テレビのニュースでやってたんで老朽化をいいことに
全部撤去したんでしょうね。じゃないと欠陥を放置したっていわれますからね。

それにしても寒々とした光景でしたよ。想像してみて下さい。
がらーんとした空き地の端に申し訳ばかりに鉄棒とベンチがある様子。
看板には「ボール遊び禁止」「かけっこ禁止」の文字。

なんでしょう、これは。

286 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:29:22 ID:NpemrGn30
>>265
>>153
>>200


287 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:29:34 ID:Owi50XYz0
過保護に育てすぎたんだろうな・・・
文字通り、「致命的に」危機察知能力が欠如してた
普通どっかに隠れてても、「息ぐるしいな〜」と思ったら自分から出るだろ

監視社会、監視社会というが、
人間いつかは自分で学んで自立する必要があるわけで、
こういう危機回避能力のない子供が育っても意味がない

288 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:29:55 ID:sHTWOqc50
>>278
そう見えるか?

289 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:30:06 ID:oCAXy0Id0

少なくともこれで死ぬなんて・・て親の気持ちもわかるよ
こんなことなるなんて想像して預ける親もいない。保育園もそうなように・・

290 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:30:08 ID:M7K0+YOZ0
もうあれだ。
希望によって鎖鉄球つけてもらったり、
牢に入れたりとかして安全を確保できる
ようにしたらどうだろうか?

>>209
ブランコ1週やったなー。
どこまでの高さから飛び降りられるかとかも
やってたな。
足がビリビリしだしたらヤバイって感じで。
なんで死ななかったのかはよく分からん。

291 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:30:24 ID:bD+y7Qoe0
>>286
ワロタ。
ミスタークズですな

292 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:30:34 ID:6WPPp3Wm0
>>251
いや、それはどうかと思うよ
それだと遊具がないと遊べない子になっちゃうよ
虫や植物探してみるとかいろいろあると思うんだけどなぁ

293 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:30:40 ID:9g77kWf00
馬鹿な親のレベルにあわせると、世の中から何も無くなってしまいますが。
何だか、飼い猫をレンジでチンして怒るオバサンのようだよ。

294 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:30:50 ID:pOqUcQ8e0
>>268
それはちょっと笑えねえな…
正直ぞっとする。

295 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:31:42 ID:TC9rbP0T0
愛子さまがこんな死に方したら保育所の肩を持つ香具師いないと思う。

296 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:31:55 ID:sHTWOqc50
おっと、間違えた。

297 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:31:56 ID:C9wpUyBI0
>>261
確かに常時、というのは言い過ぎだったね。

俺もフリーの時間はあった記憶はあるが、
別のクラスの子と入り混じって、という記憶がないんだよねぇ。

今回の件は、50分あまり見つけられない、となると
やはり保育園側に問題があった、と見られても仕方がないと思う。
お亡くなりになったのは残念だ。

298 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:32:00 ID:1Q6z3t1P0
>>265
カワイソス

299 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:32:08 ID:05m3wExq0
>>292
でもサツキとか撤去じゃんw
やっぱり契約書を交わすしかないよ
あと保育料に万が一のときのための保険料を上乗せ

300 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:32:35 ID:2P5I2S/20
>>216
貧乏が悪い

301 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:32:35 ID:goy+jS7d0
>280
意外に思うかもしれませんが
東京と一部の大都市以外では依然不況が続いてますので。

302 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:32:48 ID:5leWh32K0
>>287
俺は都会育ちだが、田舎に帰った時川で無茶な事して
じじいに木に吊るされた事ある、4、5歳だったか
こう言う積み重ねは大事だと思う。

303 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:33:11 ID:DO4ZmcGL0
ニートと同じ土俵に上がっちゃいかんよ。
子供を躾けるように話さないと。

304 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:33:16 ID:TQHezkLK0
>>290
体育館の舞台上にある放送室の窓から舞台に飛び降りる遊びが
小学校の頃流行ったなぁ・・・。

出来なきゃチキン扱いだったから、みんな飛び降りてたな。

ま、下にはふわふわのマットを数枚引きずり出して
馬鹿は馬鹿なりの安全対策を取ってたけど。

305 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:33:17 ID:mJN+Yj6S0
>>295
そもそもそんな下品な遊びをしないだろ。躾ができてれば

306 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:33:18 ID:8pmITbsF0
>>294
なぞなぞの看板を隠して
渡った後そんな看板なかったって言ってた子供に一番衝撃受けた


307 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:33:22 ID:x3g7O3bI0
>>271
あの程度の子供はまだカワイイもんだよ。
本物のDQNなガキってのは手に負えない。

308 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:33:22 ID:bh8fCyod0
おうおうクズが大量だ
クズ共の反応は面白いね
明らかに書き込みから焦りが感じられて

特に>>270とか>>282とか


309 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:33:29 ID:KYs7/tHm0
10年後には、ベッドの上に薬で無気力にさせたまま一日を
極めて安全に管理できる保育所のビジネスモデルが売れる。
まじめに検討してみようかな。

310 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:33:35 ID:QXoBwG3r0
まあ、保育所は子供の命預かってるんだから、
基本的には、保育所の監督責任ってのは重大だと思うなぁ。

311 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:33:50 ID:7U2LdsWD0
小さいころはブランコからジャンプしたり、空き地走り回って
有刺鉄線で足切ったり・・・
誰かが怪我すると あ、危ないんだ気をつけようって
学んだものよ。


312 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:33:50 ID:JMzJo7WR0
>>268
私も見たよ。
親が「きちんと勉強させているから大丈夫だと思います」とかコメントしたりしているのに、即効で電話掛けてきたり。

そのなかで「このはしわたってはいけません」を「この橋は立ってはいけません」と解釈した男の子を偉いと思ったよ。



313 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:33:54 ID:so5ues6C0
>>299
そうなるよな・・・orz


314 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:34:06 ID:p6V0FbAw0
>>268
昨日は放送されなかったかもしれませんが、「これで小学校入れないの?」って
泣きじゃくってる女の子いましたね。もうすべての価値観がそこに集中していて
子供らしい余裕や遊び心がないんだなって悲しくなりましたね。


315 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:34:11 ID:bD+y7Qoe0
>>308が焦ってるように見えるのは俺だけか

316 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:34:31 ID:ymjI3VMR0
人は死ぬ
必ず死ぬ
絶対死ぬ
死は避けられない

317 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:35:05 ID:ed9dkmPY0
保育所にも責任はあると思うけど・・・ねぇ・・・

318 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:35:18 ID:WTjhBA3v0
これはバカ保育死による殺人事件と言っても過言ではない。

319 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:35:57 ID:x3g7O3bI0
>>308
お前、大人気だなwwwwwwwwww
お前のクソガキもいずれ立派なネラーになるんだろうねwwwwwwwwwwwww

320 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:36:11 ID:a+1X74Vw0
>308
いや、お前もかなりのもんだぞ

321 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:36:19 ID:05m3wExq0
>>317
相談できるジジババとかきっと近くにいないんだろうね
そういう意味では昔みたいに2世代一緒に住んでたりしたほうが
いいこともあるね

322 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:36:23 ID:NpemrGn30
>>268
「”ん?この橋わたるべからず?”・・・・じゃあ渡らない!!」と言って
くるっと振り向いて「でも渡らなきゃ行けないじゃん」と言ってた
ピザには笑ったな。

お受験よりもNSCに入れ。

323 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:36:25 ID:f3QRphBQ0
保育園→ただ預かるだけ
幼稚園→お遊戯とかクラス別に授業あり
だと思ったが
幼稚園に預けた方がそれなりに管理されているから安心かもな

324 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:36:28 ID:Owi50XYz0
俺はブランコジャンプで、後ろに行くときに
飛んだらどうなるかを実践して、直後にひどい目にあったけどな

ブランコは危険がいっぱい、と学んだよ

325 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:36:36 ID:KPYftdjU0
>>308
はいはい、子供が沢山居るんだろ?
2chしてる暇があるなら、子供の面倒見て来いよ

326 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:36:37 ID:bh8fCyod0
>>315
焦ってる俺が>>153みたいな事言うかな?

よく考えてレスしようね

327 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:36:56 ID:gxdk6LLvO
そんなこと予測できるかよ。
入った経緯なんて本人のみぞ知る。

328 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:36:57 ID:6WPPp3Wm0
>>312
オレは石持ってきて橋を叩いて安全を確認してから渡った子がすごいと思ったな
バカ正直かもしれんけどきちんと自分の目で確かめて確認するってすごいなって


329 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:37:14 ID:9g77kWf00
とりあえず、見ず知らずの人をクズ呼ばわりするID:bh8fCyod0の子供が気の毒な事は解かった

330 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:37:50 ID:QYx0cAei0
>>233
gLN9RZNC0 どこいった?
答えてくれよ。>>254

331 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:38:00 ID:cGcA9bGq0
ようはバカ親が危険を教えず、
小さな危険にもさらさない。
子を痛い目のあわせないが為に
子は痛みを知らない。
人は殺すわ、仕事はしないわ、アニメに萌えるわ、
エロゲにハマるわ。
あぁ呆れたもんだ。

332 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:38:01 ID:gLN9RZNC0
親の自己責任論者の理屈を聞いてると、電車の脱線事故やら航空機事故まで、全て自己責任で解決されちゃいそうだな。

333 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:38:11 ID:h30DnSa80
男の子がやたら掻いてるのが気になった>トリビア

334 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:38:12 ID:DO4ZmcGL0
立ち歩きしたばかりの子の面倒はほんと大変だぞ。
嫁の代わりに1日。いや大変。紐でしばってつなげときたいぐらいだった。
でも可愛い。手のかかる子ほど可愛い。


335 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:38:13 ID:xWyOZo5d0
>>326
自演してる馬鹿が何言ってもwwwwww

336 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:38:17 ID:C9wpUyBI0
>>268
実際、うちらがやってもどうなったか、わからないとは思うんだけどね。
俺は多分、一休さんの再放送見ていたから大丈夫w


337 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:38:27 ID:/8bjLkJBO
釣り臭がしてきた…

338 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:38:50 ID:x3g7O3bI0
>>326
時系列が違いすぎてるだろwwwwwwwwww
こいつ真性の馬鹿だwwwwwwwwwwwwwwww
お前のDQN過ぎるDNAを受け継いだクソガキが
将来犯罪を起こさないことを祈る。

339 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:39:00 ID:pOqUcQ8e0
>>314
ひでえなマジで…。

340 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:39:34 ID:1Q6z3t1P0
>>326
誰に、未必の故意があったの?

341 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:39:40 ID:ZK/Mhx8R0
このクソ親は手前のガキに「本棚は入るものだ」と普段から教育してたんだろ?
だったら予測も可能だな。

342 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:39:49 ID:05m3wExq0
>>328
石橋を叩いて渡る
みたいなものか
賢いなあ
>>329
それは2ちゃんではお互い様だろ
息抜きさせてやれよw

343 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:39:53 ID:r9uE8piL0
密室殺人かもしれないのに警察は何をやっているんだ

344 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:40:05 ID:a+1X74Vw0
>314
かわいそうになってくるな。
小学校受験なんてさせるもんじゃない。

345 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:40:13 ID:TQHezkLK0
>>339
勉強が出来ないと小学校に入れないって
頻繁に親から言われてるんだろな・・・。

それ、目の当たりにしたら引くな・・・。

346 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:40:19 ID:8pmITbsF0
子供にとってはどんなものでも遊具なんですよ

347 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:40:46 ID:G9Jb1XOx0
本棚ってより戸棚みたいのに
入って、熱中症になったんだな。

348 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:40:51 ID:xWyOZo5d0
まぁ、橋を渡るやつは
試行錯誤しながらいろいろやってる子は何も問題ない。たとえ正解の行動をとらなくても。
問題は、すぐにケータイで答えを聞こうとする馬鹿だ。ああいうのをどうにかしないといけない。

349 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:40:55 ID:p6V0FbAw0
小3のときブランコから靴を飛ばす遊びに夢中になって、フェンスの向こうの
ドブ川まで飛んじゃって、で、慌てて行ったら流されていく。買ってもらった
ばかりなのに、怒られる、と焦ってたら咄嗟に全然知らない、たまたまいた
上級生の男の子がドブ川に飛び込んで拾ってくれた。服もズボンも真っ黒にして。

今でも忘れないですね。たまに実家に帰ると一緒に飲みに行きます。

350 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:41:07 ID:JMzJo7WR0
>>344
いやそうとも言い切れない。
DQN親と子との接触を避けたければ出来るだけ早いうちに私立に入れるのも手だ。
命の危険性も減る。

351 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:42:01 ID:SKzQQ/Y70
>>349
そのドブ川の水を?

352 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:42:09 ID:x3g7O3bI0
ID:bh8fCyod0

そろそろ逃げ場が無くなってきたか?
釣りだって言い訳してさっさと逃げちゃえよ。

353 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:42:29 ID:f3QRphBQ0
でも安全の為だといって幼児を部屋に閉じこめておとなしくさせるのは駄目なんだよな
一日中走り回っている位でないと体力が養われないしピザになる

354 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:42:52 ID:eFn3Pkcf0
>>323
保育園だってちゃんと保育活動やってますよ。
最近は幼稚園も延長保育あるし、
前々から幼保一元化の動きもあるみたいだし。

355 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:42:53 ID:8pmITbsF0
>>345
あれみて勉強できて頭悪い。人間の感情が欠落してる奴らって
こうやってできるんだって思ったね。

>>350
それも一理あるな
学校を躾の場と勘違いしたDQN親が多いからな

356 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:42:55 ID:kdr8uk+KO
体に縄付けて危険な所に届かないようにすればいいんじゃね
それか一切机とか棚置かないとか
走ってぶつかる可能性のある壁もいらないな
ああそうか、もういっその事体に縄つないで、何もない広場にシート敷いて青空保育にすればいい

357 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:43:02 ID:a+1X74Vw0
>344
最悪中学からでいいんじゃね?
DQNと触れ合うのも社会勉強だよ。

358 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:43:07 ID:cGcA9bGq0
>>350
得てしてDQN親が
私立を好むんだよ。
学校に任せる為にね。

359 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:43:08 ID:bh8fCyod0
>>329,335
本物のアホだな・・・

なんか可哀相になってきたゴメンな素直に謝るよ

360 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:43:08 ID:05m3wExq0
>>350
でも情操的にどうかな?
小さいうちは(躾はちゃんとする前提で)
甘やかしてやりたいような気もするが…
難しいな

361 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:43:41 ID:C9wpUyBI0
>>323
そういう違いあるの?
俺は幼稚園だったから、クラス単位の行動だったのか?


362 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:43:47 ID:OTLg0qz50
>>268
渡った子が少ないも何も100人中0人ですよ。

363 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:43:47 ID:pOqUcQ8e0
>>356
ヘリコプターや隕石が落下してくる危険性がある。

364 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:44:24 ID:SKzQQ/Y70
>>356
縄で局部圧迫死

365 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:44:54 ID:8pmITbsF0
>>360
まぁ躾とかは4〜5歳くらいまでが勝負だけどな
小学校まで上がった頃にはもう手遅れ

366 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:44:54 ID:DO4ZmcGL0
>349
武勇伝〜。

おいらはここで書けないないぐらい馬鹿やって手首折った。
息子は幼稚園の滑り台の頂上でぶら下がり、落ちて手首折った。

二度と同じ過ちは犯しません。

367 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:45:01 ID:JMzJo7WR0
>>358
それは大丈夫だ。
幼稚舎など小学校の受験の場合は親の面接も必要になるし、財力も必要になる。
そこでDQNはじきフィルターがある程度かかるから。

368 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:45:29 ID:bh8fCyod0
>>337
携帯でよくチェックしてるな〜

369 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:45:38 ID:f3QRphBQ0
>>354
あ、そーなんだ
昔と変わったのね

370 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:45:55 ID:x3g7O3bI0
>>362
俺らがあの頃同じ状況でやったとしても誰も渡ってないだろ。

371 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:46:27 ID:SKzQQ/Y70
>>366
俺は、骨折した際に装備してもらったギプスでトーナメントを勝ち上がった

372 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:46:29 ID:h30DnSa80
経験値を積む機会が減ってるね

学費が高くなっても幼稚園がいいね

373 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:46:34 ID:TC9rbP0T0
設問の「橋」が漢字なら、端を渡る余地は無いし

374 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:47:00 ID:W3iDHfgp0
50分子供がいなくなっても気がつかなかった保育所を擁護するなんて不可能だなw

375 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:47:50 ID:6WPPp3Wm0
>>348
そうなんだよね
まず思ったのがみんなすごく「いい子」なんだよ
与えられた命題をそのまま素直に受け入れるんだな
「渡ってはいけません」「はい」なんだよね
これがお受験教育の成果かとも思ってしまった
たぶん、何も考えないでそこらへん走り回ってるような子だったら
「渡れるのになんでダメなんだろう」ってところから入ると思うんだけど
その辺ってやっぱりどれだけいろんなものに触れてるかって経験の差から来てるんだと思うね

376 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:48:25 ID:VfefaGWI0
>>349
なんかいい話だな。 一生友達なんだな。
(オレだったら忘れちゃいそうだが。)


377 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:48:27 ID:heFZ2y0o0
あのう…今来たのでわからないんだけど、なんで本棚入った→死 なの?

378 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:48:30 ID:kdr8uk+KO
>>363
確かに全滅の危険性は高いな

379 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:48:39 ID:mbqcYiZ50
発信機か。いいアイデアだね。
番号付けてGPSで位置監視。
合理的。

380 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:48:49 ID:p6V0FbAw0
>>362
たぶん端をわたらないっていう条件をクリアしつつ渡ったのはゼロで、
とにもかくにもわたったのが少ないってことだと思います。

要するに問題を与えられてわからないとすぐあきらめる、親に正解を聞く、
こういう子供が増えているってことでしょう。自分ひとりで答えを出して
行動に移す子がほんとにいなかった。石を投げた子なんかは素晴らしいですよ。
渡ってはいけないということはなにか不具合がある、こういう思考をした
っていうことですからね。興味深い実験だったと思います。

381 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:49:05 ID:a+1X74Vw0
>375
お受験してない子供にもやらせてみたら面白かったのにな

382 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:49:10 ID:3GM9Wyng0
>>370
俺、幼稚園の時にあれと同じ状況(ホントに工事してた)になって
別の橋までぐるーっと回ってお店まで行ったぞ。
そのせいでものすごく時間がかかって親が大騒ぎで捜してたけどw

383 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:49:41 ID:f3QRphBQ0
>>374
違う違う、発見されるまで50分だから
例えば、30分でいないのに気付いて20分捜したのかもしれない

384 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:49:52 ID:pf1DP54o0
そもそもなんで50分本棚の中に入ってただけで死んだのか理解できない。
余程軟弱者なのね。暗くいのが怖くてショック死でもしたの?ププゲラチョ

385 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:50:05 ID:xWyOZo5d0
俺は結構有名な幼稚園通ってた。
小学校は普通の公立で、中高は一貫で私立の進学校。今は一応一流といわれている大学。
でもね、DQNなんてどの世界にもいる。まぁ、中高は私立の方がいいかもしれん。
馬鹿が変なことしたらすぐにやめさせられるしな。

ってか、子供のときは足や腕にいっつも傷つけて遊んでたよ。
ブランコこぎまくってめちゃくちゃ高い位置からジャンプしたり、拾ってきた板で公園の木の上に基地作ったり。
ただ、その基地は近所のババアに「木が傷むから」とか言われて解体させられたんだよなぁ・・・

386 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:50:07 ID:7U2LdsWD0
うちの甥っ子の行ってる幼稚園は定期的にビデオくれるよ。
遊んでる所とか色んな場面撮影したやつ。
うちでのキャラと全然ちがうのがわかっておもしろいし、
それみて ああもお社会に出てるんだって改めて思う。

387 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:50:30 ID:bh8fCyod0
リアルなクズ共の反応が見たいので思ったより沢山見られてよかった
クズ共に幸あれ

>>352
これは酷いな

388 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:50:37 ID:6CTqXv030
おさない子供の育児を他人の手に任せ、外注育児するってことは、

こういった危険あることはわかって預けるのが自己責任、
預ける預けないの自由がある大人の判断だろ。

自分で自分の子供を見ないで、他人に子供の面倒を見せた結果。

389 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:50:43 ID:oSTvfjz10
両親の主張はともかく、少なくとも保育所側に過失はあるだろ。
ど田舎の広い保育所ならともかく、気づいてから50分も子供見つけられないなんて無能以外の何物でもない。

390 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:50:50 ID:+ccgRknz0
猫とか子供とかって入れるところがあると窮屈でも入りたがっちゃうからなあ

391 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:51:00 ID:xm8P7R0l0
本棚の息遣いをry

392 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:51:33 ID:x3g7O3bI0
>>382
普通はそうだよ。
逆にあれを素で見破ったガキがいたら
何か可愛くねぇと思うけどな。
将来すげぇ屁理屈屋になりそうだよ。

393 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:51:54 ID:OTLg0qz50
>>370
「わたっちゃいけません」と書かれて、
「それじゃしょうがないな」と諦める子供w
ある意味、素直な子供が多くて安心したよ。
ああいう問題は捻くれて悪知恵付いた餓鬼のが得意だしなぁ。

394 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:51:55 ID:SKzQQ/Y70
>>380
でも、立て札とはいえ渡るなって言われたなら素直な子なら渡らないと思う

395 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:52:09 ID:TC9rbP0T0
>>388
50分もスル〜は言い訳苦しいぞ

396 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:52:11 ID:bD+y7Qoe0
>>387
2chでバカにされた時はそうやって「狙った」宣言するしかないもんな。
お疲れ様です

397 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:52:37 ID:gLN9RZNC0
外注育児とかいう人。
いつになったら我が子を外に出すんですかねw

398 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:52:47 ID:C9wpUyBI0
昔、俺と嫁さんが中央線で聞いた小学校(と思われる)お受験家族の会話

母「何で鳥の絵に灰色なんて塗ったの!!」(キィ!!って感じ)
子「だって鳩だと思ったんだもん・・・」(父に抱かれて消え入りそうな声)
母「ピンクに塗りなさいよ!!綺麗でしょ!!」
父「(終止無言)」

正直、灰色で良いじゃん、と思った俺と嫁

399 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:52:52 ID:TQHezkLK0
>>268
それって、渡ってるところを誰か見てたり、カメラで撮ってるって
まるわかりの状況なのかな・・・。

もし誰も見てなくて、カメラで撮られている事もわからなかったら
ガキの頃の俺なら、とりあえず渡っておいて後で聞かれたら
「ジャンプした」とか嘘ついてそう・・・。

400 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:52:55 ID:qFircEq50
そのうち保育士がいなくなるぞ、この馬鹿親が。

401 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:52:59 ID:1Q6z3t1P0
>>387
スルーしないで♪

402 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:53:23 ID:kdr8uk+KO
これ本棚で遊ばないよう注意をしていたとしても、原因の本棚をそのままにしていたら
危険予測が出来ていた筈なのに何もしなかったって事になる?

403 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:53:27 ID:oSTvfjz10
>>383
>いない ことに気付いてからでさえ発見までに約五十分かかっており
だから、50分探してやっと見つけたんでしょ。

404 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:53:44 ID:6WPPp3Wm0
>>398
ピンクの鳥なんていねーよw
カラーひよこかよ
子どもが正解!!

405 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:53:45 ID:cGcA9bGq0
塾の「先生(講師)」だから
どんなにバカにしても貶しても
怒らないし殺されるはずも無いと思ったバカ娘が
塾講師に刺し殺された訳だが。
お受験するような輩は常識を知らないのが
浮き彫りになった事件だったな。
「怒る」と言う感情が度を越えるとどうなるのか
理解できてない訳だ。


406 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:54:02 ID:a+1X74Vw0
>398
ピンクの鳥ってwwwww
灰色のほうがよっぽど普通だ。

407 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:54:05 ID:SKzQQ/Y70
>>396
もう放っておいてあげなや

408 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:54:26 ID:oCAXy0Id0
>>370
同意。なんだかんだ言ってるヤツはアニメの見すぎw
現実なら渡って早死にするのがオチw

409 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:54:27 ID:FAeOgMgf0
そのトリビアの状況ってどんなんだったんだ?
子供を立て札のある橋の前にたたせただけ?
子供にはどういう指令をだしてたのか誰かkwsk

410 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:54:32 ID:8pmITbsF0
50分も探してたって事は
そんな所に入ってるとは予測できなかった。
前から遊んでる事もなかったって事じゃないの?

411 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:54:35 ID:JMzJo7WR0
>>389
一緒にいたはずの自分の子供すら見失うのが迷子なんだけれどな。

>>394
>>393
>>392
一応フォローを入れておくが、親が子供に「なぞなぞがあるから、上手く解いてクリアしてね」とは教えている。
その上での設問だよ。
私が思ったのが子供は「はし(端)」という概念がまだなかったのでは?ということ。
小さい頃は「はじっこ」はわかるがはしっことは言わんかったきがす

412 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:54:40 ID:bh8fCyod0
>>407
放っておかれるのが一番寂しいのよ

413 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:54:44 ID:QjvGr39g0
でもピンクの象は居る


414 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:55:10 ID:KpRQuI+K0
幼稚園の時、友達の家にいって、遊びで食器棚に昇って、それが倒れて
頭に大怪我した事がある。
親は、「食器棚にのぼる予想がついていたはずだ!」などと怒ったり
しなかったよ。
友達の親は、私が怪我した事に責任を感じて(でも、おばさん不在だった)
凄い謝っていた記憶がある。
でも、結局は、私が食器棚にのぼった事が悪いんだし、治療費とか何だかんだ
言われたらしいけど、親は受け取らなかったそうな。(当たり前だ)
むしろ、食器棚倒れた時に中の食器がたくさん割れたのだが、それが私の
せいだと思って申し訳無いと思う。
その時の事を話すと、今では笑い話なので、
田舎に帰る時には、そのおばさんの家に、いつもお土産を買って持っていく。


415 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:55:14 ID:gLN9RZNC0
>>402
当然なる。
子供では開けられないようにする、もしくは本来の使い方、子供が入れないほど本を詰め込んでおく。などの対策が必要。

416 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:55:22 ID:xWyOZo5d0
そのうち「うちの子が園長に胸を触られた」なんて本気で訴えるのが出てきそうだな

417 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:56:27 ID:WOUwpldI0
>>383
いや、10時半からフリーでお遊び、11時半の昼食前にいないのに気づく、
12時25分、所長が本棚の1番下の段の中で熱中症でぐったりしているのを発見、
応急処置&救急搬送、でも1時間半後に死亡。

418 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:56:29 ID:4zTKv1L00
とにかく、オレの子が保育園でこんな死に方したら
関係者は許さんだろうな。

419 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:56:34 ID:x3g7O3bI0
>>387
もうちょっと遊ぶか。

お前ってガキにDQNな名前付ける親だろ。
ピカチュウとかメロンとかwww
お前のクソガキは絶対笑える名前に1000000ガバス。

420 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:56:44 ID:SKzQQ/Y70
>>412
その寂しさが人を大きくするのよ

421 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:56:47 ID:mJN+Yj6S0
↑どっかの元教授が・・・ってニュースで見たなl

422 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:57:00 ID:oSTvfjz10
>>416
そういうのってどこで線引きするんだろうか。
中高生なら間違いなくアウトだけど、小学校低学年やら幼稚園児やら。

423 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:57:10 ID:zMi/iarP0
>保育士が18人もいる保育所

園児全員の顔と名前なんて憶えられるわけがないだろう!DQN親!


424 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:57:29 ID:KYs7/tHm0
>>389
予想外の所にいるから時間かかるのあたりまえだろ。
庭の井戸に落ちて3日間後に死体発見とか、普通の話だろうが。おまえはエスパーかw

425 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:57:31 ID:KKCVlzCQ0
一休さんて小学校高学年か中学生くらいだと思ってたんだけど
それを未就学児童に挑戦させて親に甘えたりするのを批難するの?
張り紙の字を読む事ができ、理解でき、その内容を守れるだけでも凄くない?

それとも、これはなぞなぞだから巧いこと乗り切れって
予め言われてたんだろうか。それなら致し方ないところではある。

あの一休さんですら嫌がらせである事を踏まえたうえでのあのとんちなのだからさ。

426 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:57:52 ID:q40kcD6o0
>>380
まあ、「受験」なんてものは所詮テクニックだものな。
自分なりの独自の答えを編み出すんじゃなくて、ひたすらこの答えにはこう、
みたいなのを延々とやり続けるわけで。
独自すぎると先生や大人連中が理解できないから不利な感じになってしまう。
子供は鋭いからすぐにそれを見抜いて無難に合わせようとするんじゃないかな。
親とかもその方が大体喜ぶしね。

427 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:58:03 ID:cGcA9bGq0
>>416
娘が触れられただけで
保育士31歳(男)を訴えるバカ親もいる。
実際居るんだよ。バカ親は。

428 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:58:09 ID:a+1X74Vw0
>422
今はわからないよな
ロリショタなんてのもいるし。

429 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:58:10 ID:xWyOZo5d0
>>422
今の園児はませてるからなぁ。
裁判官の裁量によるかもな。法学には詳しくないからわからんけど。

430 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:58:27 ID:8pmITbsF0
>>422
男の保育士がトイレに連れてってもアウトになったりしてな

431 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:58:34 ID:f3QRphBQ0
>>403
漏れがよく読んでいなかった、スマソ_| ̄|○

432 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:58:52 ID:bh8fCyod0
>>412
ハゲドウ

433 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:59:20 ID:p6V0FbAw0
>>422
原則として「子供の嫌がる行為」はダメって書いてありますよ。
触ることウンヌンではなく。触って喜ぶ子供ならOKなんでしょう。

434 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:59:22 ID:bD+y7Qoe0
しつこいからこの自演スルーな

435 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:59:38 ID:JMzJo7WR0
>>425
>>411

436 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 14:59:54 ID:/8bjLkJBO
その予測のつかない行動をとってた自分を育ててくれた親に感謝だなぁ
(つД`)

と思えたので
時間だし仕事してくる
('A`)

437 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:00:26 ID:wNdRdC6d0
最近の親は、学校や保育所になんであんなに多大な期待や
要求をするんだか。


438 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:00:48 ID:KKCVlzCQ0
>>435
正直スマンかった。

439 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:00:54 ID:8pmITbsF0
>>437
躾の場と勘違いしてるから

育児代理人と思ってる

440 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:01:04 ID:oSTvfjz10
>>424
普段から子供が遊んでるのを保育師が目撃するような場所が予想外?
屋外や敷地外ならともかく、建物の中ですよ?

441 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:01:10 ID:TC9rbP0T0
>>437
死なないようにするのがそれほど負担か?

442 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:01:11 ID:r8K5yZz80
 これからの保育所は、隠れられないように、建物は造らず、屋外で運営し、園児や保育士も凶器などを隠し持てないように素っ裸で過ごさせるべきだな。
 そうすれば、いかなる事故も防げる。

443 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:01:12 ID:OTLg0qz50
>>409
確かお受験を控えた園児を対象に一休さんのトンチ問題を解けるかどうかの実験。
橋の向こう側にある合格祈願のお札だかを一人で取ってこいという指令を出されてた。


444 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:01:21 ID:oCAXy0Id0
頭の悪いのばかり集まった保育所にあたったのが運のつきだったな

戸棚にはいることなど子供が考えそうなことなのに

445 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:01:54 ID:2WrviZew0
ぃあぃぁ これはねーだろw

446 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:01:55 ID:cGcA9bGq0
>>440
君の子供はきっと
デパートの中で迷子になるよ。

447 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:02:21 ID:7zoQcJRh0
漫画で見る楽天ポイント問題
前編
http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up81458.jpg
後編@
http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up81536.gif
後編A
http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up81538.gif

448 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:02:28 ID:/ztNbQQB0
>保育士らが以前から、この本棚で子どもが遊んでいるのを見ており

なら予測できるな。子供なんて馬鹿なんだから。

>日ごろから子どもの居場所や動きを十分に把握できていなかったことを問題視
休み時間?とかの自由な時間に全ての子供の居場所や動きを
把握できるわけないだろ。

>いない ことに気付いてからでさえ発見までに約五十分かかっており、
「危機管理の認識の薄さを示す」

本棚で子供が遊んでるの見たことあって50分か。確かに危機管理の
認識が薄いな。

>保育士は子ども全員の顔と名前を覚える必要があると指摘
いや、無理。子供が全部で40人くらいならまだしもそれ以上いたら
無理がある。

>「侑人がなぜ死んだのか永遠に分からなくなってしまった」と嘆いた
自分で入ったのか、他のガキにいたずらで入れられたのか、どちらに
しろ現場を大人が目撃してないとはっきりわからなかったことだけど
常に全ての子供を職員だけで見ることなんてできないんだから
無理難題ってもんだ。

ま、馬鹿親の危険に対する子供への日頃の教育も甘かったんだろ。
半分は自己責任であることも認めろよ。このケースで一方的に相手が
悪いなんて言うような親だから死んだんだよ。
子供に詫びろ。

449 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:03:09 ID:C9wpUyBI0
少なくとも>>1を三回読んでから書き込んだ方が
いい奴が少なくないな
タイトルにつられすぎ


450 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:03:23 ID:fCrepRLk0
漏れも良く押し入れやこたつの中に入っていた。

451 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:03:43 ID:NH0lAeOX0
コンクリうちっぱなしの部屋に家具遊具何もなしで
じっと座らせてるようにすればいいんだ。

452 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:03:44 ID:8pmITbsF0
>>440
>>444

では何故親側がその危険な本棚を注意しなかったの?
大切なわが子を預けるんだからあらゆることを想定して注意できるでしょ

453 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:04:02 ID:x1n1e9DP0
本棚の中身は死んでるのだから
本棚に寝る子が間違い

454 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:04:20 ID:h30DnSa80
幼稚園の人は子供の顔と名前全部覚えてたよ

455 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:04:41 ID:q40kcD6o0
>>437
そうだよね。

学校や保育所が自分たちの思うとおりのサービス(?)ができなくて
信頼出来ないなら親が24時間ついてて家で教育すればいいのにな。

456 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:05:33 ID:+6W5jW410
>>449
どの変が変なの?

457 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:05:34 ID:Wq8fbASp0
>>427
でも実際そういうことをしかねないロリが世の中に溢れてるからなあ。

俺はバカ親と笑えない。

458 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:06:28 ID:nsmmlc7R0
>>452
それは必殺の「うちの子に限って、、、」と「うちの子は大丈夫」を過信しすぎたんだろうなwwww

459 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:07:00 ID:TC9rbP0T0
>>455
死亡させないであげて。と願うサービスすら無理か?

460 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:07:13 ID:KYs7/tHm0
>>440
なんで建物の中ってわかるのよ?
普通はめぼしをつけて捜索すんだろ。人数だって限られてんだし。
外に目がいかね?仮に外と中を同時に捜索したら、発見できる確立は50%減だし。

461 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:07:16 ID:p6V0FbAw0
かくれんぼといえば、友達の家で4人くらいでかくれんぼしたときに、
駐車場に軽トラがあったんで荷台にかくれてたら、友達の母親が買い物に
行くらしく、そのままブーンと乗って行っちゃったことがあった。

交差点の信号で荷台から運転席の鉄格子みたいな窓にコンコンってやったら
もんのすごい顔で驚いてたな。そのまま一緒にスーパーいって焼き鳥買って
もらった。帰ったら余りにも発見されないので神扱いされた。

462 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:07:40 ID:C9wpUyBI0
>>456
50分をわかってなかったり、
親が「危険を予測できた」と言っていると思ってたり


463 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:08:24 ID:QYx0cAei0
>>411
そのヒントでは、立て札がなぞなぞとは判断できないだろ。
普通、立て札があれば「橋を渡るのは危険かもしれない?」と予測する。
とんちを使って無理に渡ろうとする奴がいたらヤバイよ。

一休さんの(立て札がなぞなぞと分かり切ってる)とは別ケース。
出題者もアホだね。


464 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:08:24 ID:h30DnSa80
小学生未満の幼児からは目を離しちゃだめだよ


465 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:08:28 ID:gLN9RZNC0
>>448
保育士は、少なくとも自分の担当してる子が、普段どのような遊びをしているかくらいは把握している必要があります。

子供の顔と名前については、ここの全園児数がどれだけいるかわからないので何とも言えませんが、
うちの幼稚園でいくと全員のスタッフが園児100人全員を覚えています。

親の嘆きの原因は、
http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000150601040002
こっちも読むとよくわかります。

つまり市側の調査が遅れたため、周りの園児の記憶が薄らいでしまった為に、
実はかくれんぼかどうかさえ、はっきりわかっていないのが現状です。


466 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:08:41 ID:1i+xcNol0
>>461
ワロタ

467 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:08:44 ID:JMzJo7WR0
>>459
むりだろう。
いきなりの心臓発作なんかなどが起こっても対処の仕様がない。
自ら息を止めて死ぬ事だって可能なんだから。

468 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:08:51 ID:IEXnKtmd0
小児科医の次に不足するのは保育士だな。

こういう親が増えたら、誰がガキのお守りなんてリスクの高い仕事をやるのか。

469 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:09:03 ID:cGcA9bGq0
>>462
親が言ってるも同然っつうか
訴えてる自体がバカ親。

470 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:09:11 ID:h30DnSa80
>>460
簡単に外に出られるの?


471 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:09:21 ID:oCAXy0Id0
>>452
てかさ保育所は何もしないし理解してないのかよ
保育所の中のことだろう?

472 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:09:42 ID:KYs7/tHm0
>>462
報告書読んで勇んで会見なんぞすれば、中身に対して追認してると思うのが
普通の日本人だと思うんだが。

473 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:10:14 ID:bD+y7Qoe0
>>469
訴えてる?

474 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:10:26 ID:46FILxdX0
395 :Mr.名無しさん :2006/01/12(木) 15:06:43
セックスしたいやつの名前を叫べ!!!!

みわ(人妻)ーーーーー!!!!!!

475 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:10:42 ID:FAeOgMgf0
今VIPに
「現役保母ですが何か?」
ってスレ立ったらネ申

476 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:11:03 ID:h30DnSa80
>>467
そういうのはやむをえないと

477 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:11:08 ID:JMzJo7WR0
>>463
どこまで説明したらいいのかわからんが
立て札にも「なぞなぞ」と書いてあり、しかも現代語約ですべてひらがなで書いてあったぞ。

478 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:11:11 ID:x2L4+8GLO
苦しまずに死ねたんだろう
もがいたりさわげば気づく

479 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:11:35 ID:kA92jwXA0
この保育園に入れたら、子供が出てこられないと予測できたはずだ。
親の危機管理認識の薄さが原因

480 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:12:10 ID:vrzwhFhr0
元保育士だけど、0歳児もいる保育園なら、乳児クラスと幼児クラスは別行動
だと思われる。(生活時間帯も全く違うから。)
私の勤務してた所は、早番も遅番も別だった。
なので、乳児クラスの保育士は当然顔なんて覚えていないはず。
(名前は聞いた事あるなw程度。)
そういうシステムも知らないなんて、普段の保育なんて全く興味なかったんだろう。
この親だって、全保育士の顔知ってたのか聞きたい。

ただ、本棚に入り死亡する事の予測は難しいが、長時間気がつかなかった保育士には
責任があると思う。
「常に人数確認」は基本中の基本。「保育中は後ろにも目をつけろ」とも言われた。

481 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:12:28 ID:1Q6z3t1P0
>>465
自分の子供はかくれんぼで自ら本棚に入って出られなくなったりしない。
誰かに閉じ込められたに違いないとでも言いたいんだろか。

482 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:12:50 ID:bD+y7Qoe0
>>475
神じゃなくてそれはニートだ

483 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:12:51 ID:ImYoLFrd0
保育所に預けると子供が死ぬ可能性があることも予見できなかったのか。

484 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:12:58 ID:OTLg0qz50
>>463
一応、立て札には「なぞなぞ」と書いてあった。
ってか逆に頭悪そうな鼻垂らしたガキのがこういう問題は得意だったりするよな。
奴らは危険察知以前にそんな状況を楽しんだりするから。

485 :254:2006/01/12(木) 15:13:20 ID:QYx0cAei0
>>465
で、本棚はダメで押入はOKなのか?

園児を把握してろって点では同意だが、>>254の質問を無視すんなよ。


486 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:14:02 ID:p6V0FbAw0
起きてしまったことだから、こうしたことが無いように全国の
保育園、幼稚園に周知して、危険性のある道具、家具に対策を
するのはいいんじゃないでしょうか。

本当に不幸な事故としかいいようがない。責任はともかく、
まずは新たな犠牲者をつくらないようにするのが第一でしょう。

487 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:14:09 ID:jWTXca980
この両親はともかく、報告書をまとめた調査委員会のメンツを見てみたい。
さぞかし胡散臭い肩書きの奴らがいるんだろうなあ。

488 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:14:29 ID:FAeOgMgf0
>>482
たしかにそうだなw
オレアホス

489 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:14:52 ID:C9FSEYhv0
最近のガキは妙な名前ばっかだな

490 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:15:07 ID:SS3m66UC0
通常、中が見えるようにするのが常識。
子供のトイレに戸がついて無いことから考えたら常識が
理解できない設計士が設計したんだろうね。

491 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:15:23 ID:1Q6z3t1P0
>>476
急病で突然死だとしても、他の部分で障害認定されてる
子だったりすると訴えられてしかも負ける悪寒。

492 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:15:29 ID:2P5I2S/20
保育士に聞きたい、常に人数確認と言われてるが
かくれんぼしてるときは常に見つけてるのか?
それともかくれんぼは禁止なのか?

493 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:15:29 ID:ahCGUC4eO
はぁ?ファビヨッてんなよカス親が

494 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:16:07 ID:o8SXx7Uy0
こういう風潮が監視社会の導入をたやすくしてしまうのだろうね


495 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:16:07 ID:nsmmlc7R0
やっぱり幼稚園だな。

496 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:16:32 ID:q40kcD6o0
つうか、昨日のトリビアの一休さんのとんち問題、
この橋を渡ったらあぶないかも?!みたいな思考にたどり着いた子供とかって
やっぱすごいかも。
俺の子供の頃って無鉄砲だったから問題文読めてても
考えずにターッと行ってしまったかも試練。

497 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:17:07 ID:JMzJo7WR0
>>490
どこの幼稚園?>扉がないトイレ
私の言ったところは扉はあったけれど、下と上が開いているやつw

498 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:17:32 ID:kdDNuskc0
これって結局死因はわかってないの?

499 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:17:51 ID:KKCVlzCQ0
>>496
石橋を叩いて渡るなんて故事成語を若干6歳にして編み出した児童は凄いな。

500 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:18:12 ID:QjvGr39g0
>>496
石持ってきて橋にブン投げて安全確認してた子供とかスゲエよな

501 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:20:36 ID:UYmJsYlx0
本棚の息遣いを感じていれば・・・

でもまあ保育士が子供の顔知らないのは問題かもなー

502 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:21:17 ID:/z+rL+C+0
自分で入って死んだのをどう責任取れってんだ。


503 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:21:48 ID:OTLg0qz50
>>496
昨日のトリビア、、危険だという思考に辿り着いた子の中には
一か八かでダッシュして渡る子も・・・w
あと橋に石を投げて安全確認してから恐る恐る渡る子もいたな。
個人的には、即あきらめた子を一番の正解にしてあげたい。

504 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:23:18 ID:cGcA9bGq0
報告書をまとめた調査委員会は
遺族をなだめる為に出した文書であって、
それを真に受けて訴える親がバカなだけ。

505 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:23:40 ID:sNnhn9zaO
本棚から出られない事は予測できないとしても
本棚で遊んでる姿を何度かみてるんだし50分も発見できなかったのはおかしい。
しかも顔を知らないからと捜索しなかったというが
知らないなりに園内の怪しいとこを捜す位はできたはず

これは親に同情する
発見が早ければ脱水症位で済んだかもしれないのに…

506 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:23:45 ID:ImYoLFrd0
子供は無事に大人になって当たり前という前提が出来上がってるのがおかしい。
今も昔も、確率の差こそあれ、危険察知の能力が低かったり、虚弱だったり、運が悪かったりする子供は
事故や病気でいつでも淘汰される可能性があるのだ。

507 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:23:50 ID:y2vc6qmb0
最近の親は子供が可愛いのはいいが周りがすっかり見えてないな。
そんなに可愛いんなら一生、囲っておけばいいじゃん。社会に
出してこなくていいんだからさ。お金、もってんでしょ?

508 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:24:04 ID:93aFhMyZ0
本棚は凶器になるから規制

509 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:24:52 ID:JMzJo7WR0
>>508のレスをみてミミックを連想

510 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:25:59 ID:68zgvRc40
>十八人のうち五人が侑人ちゃんの顔を知らず

これは十分だろ・・・

511 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:26:10 ID:eFn3Pkcf0
>>497
それが普通だと思ってた>下と上が開いているやつw
しかも、西部劇の酒場の入り口の扉みたいに自動で閉まるヤツw

512 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:26:14 ID:HPWWQCMz0
「単に謝って幕引きにしてほしくない。自分たちの非を認めてほしい」

金くれってことだろ。はっきりそう言え。

513 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:26:31 ID:C9wpUyBI0
>>497
うちの中学はヤンキー中学で
途中からトイレのドアが撤去されたw


514 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:26:34 ID:TC9rbP0T0
あややみたいに可愛い子供なら目を離さないんだろう?

515 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:27:16 ID:KKCVlzCQ0
この予知できた事故って怪我とかじゃない?
この本棚から出られなくなった子供の生理学的な死因は何?

窒息死?圧迫死?

516 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:28:09 ID:bD+y7Qoe0
今の子供なんて名前の読み方からして意味不明なDQN名ばっかりなんだから、
担任じゃない保育士が顔と名前知らなくてもしょうがない

517 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:28:24 ID:eFn3Pkcf0
>>515
熱中症

518 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:28:25 ID:jLEkMf+b0
>>505
誰も最初から死んでるとか気絶してるとかは思わないから
それなりに時間は掛かるだろ
危険と思われる場所を探すのは当然だが誰も本棚が危険だ何て思っていない訳だし

519 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:28:42 ID:KYs7/tHm0
>>505
だから、他も出入りしてたでしょ?本棚だけ出入りしてたのかよ??
なんで、最初からそれが分かるんだよ??

520 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:28:43 ID:cGcA9bGq0
盗んだバイクで走り出す

なんて歌が大好きな世代だよな。この親は。


521 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:29:47 ID:+jdFMjZu0
これは親の主張はおかしくないと思う。
低年齢の子供を預かる保育所が、高い金を取るのは何のためだ?
子供に「安全な環境を提供する」というのは最低条件だよ。
低年齢の子供はバカで当たり前。
それを預かるんだから危ないものは撤去するのは当たり前。

子供可愛さに云々、というのではなく、この保育所はマズイだろ。

522 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:31:31 ID:KYs7/tHm0
>>521
だったら、精神病院の周りがふわふわの白い壁でできた、だだっぴろい部屋に押し込めて
最初から最後まで監視しとけ。これならよほどのことがない限り死ねん。
怪しい行動とるやつは拘束着。

523 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:31:37 ID:ITv7u4CM0
こうなったら保育園では生徒全員のバッチにチップでも埋め込んで、
どこにいるかすぐに把握できるようなシステムが必要かもね。

524 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:31:38 ID:cGcA9bGq0
>>521
じゃあ、クリスマス集会でかぶる
とがった三角帽は禁止なんだな?あ?

525 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:31:47 ID:T42LPt/B0
また、貴重なムスコを棚上げに・・・・orz

526 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:31:53 ID:6ojPJIr+0
コンドームをつけていればこんな悲惨な事件は起きなかっただろう

527 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:32:33 ID:p5x/4Aea0
正直事件の真相を知らんのでなんとも言えないが
保育士は子供の顔ぐらいは覚えておいてほしいな

まあ、親御さんが怒るのも無理ないか・・・
これで莫大な金を要求したらハア?って思うけど

528 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:32:50 ID:vrzwhFhr0
>>492
かくれんぼする時は、ルールを決めてた。
「園庭の中だけね。」とか。戸外ではまずかくれんぼなんてしない。
そもそも自由遊びの時は、範囲を決める。行っては行けない所も約束する。
(目の届かない本棚などに行く時は、必ず声をかけてもらってた。トイレも
一声かけてから。)
人数確認はこまめにやる。だから、一人でクラス見てるときは、子供とは
遊びこめない。
特に少人数の保育士でみなくてはいけない時は(夏季など子供も少人数の時)
本来かなり気を配る必要がある。
でも、この保育士たち、かなり気がゆるんでたんだろうな、と思う。
8月10日といえばお盆で、登園する子なんて少人数。
いろんなクラス合同の保育で、少人数の保育士がみていた可能性もある。

529 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:33:10 ID:8pmITbsF0
なにもない部屋に
カギ閉めて軟禁状態で監視し解かないとダメって事か

本だって凶器になるから置いてたらだめだもんな

530 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:33:25 ID:p6V0FbAw0
>>521
それは正論です。
問題は本棚が危険かどうかという想像力ですよ。
例えば園庭にある穴とかとがったもの、こういうのは危険だと想像しやすい。
しかし本棚ですよ。私のうちにも子供がいて本棚もありますが、嫁に
「おい本棚は迂闊に入ると危険だからな」なんて言ったことありません。また、
危険と思ったこともありませんでした。それは私が甘いのかもしれませんが。

要するに、どこで線引きするべきかという限界の議論だと思います。
本棚を危険物として認識するか否か、ここで議論がわかれると思います。

531 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:33:56 ID:w0BBfRfd0
少なくとも今まで本棚に入って死ぬ様なバカはいなかった
常識を超えるバカの行動まで予測はできんだろう
クソ親はそのことをよく考えてから物言え!

532 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:34:33 ID:bF5b06tD0
親が下調べでもして「本棚危ないぞ」くらいのことは言ってあったのかな?


533 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:34:41 ID:29pbqWX40
>>530
調査で「予見できた」って結果が出たんだろ。

534 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:34:48 ID:7U2LdsWD0
あらゆる可能性を考えて撤去したら何もなくなっちゃうよ。


535 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:34:53 ID:cGcA9bGq0
>>522
同意。
そんな部屋を経験した子供は
平気で壁に猪突猛進するわけだ。

536 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:35:26 ID:S5X7zN5P0
結果論


537 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:35:32 ID:QxLvTWmU0
テンピュールで子供をやさしく包んであげてください

538 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:35:53 ID:KYs7/tHm0
>>533
だったら、道路の危険も、河川の危険も、不審者の危険も、地震の危険も
全部予見できるから、すべて防いでみろ。そこまでやれるなら、文句は言わない。

539 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:36:01 ID:8pmITbsF0
何もない部屋に閉じ込めるようにしろって事か
後はその部屋に危険物もって入らないように入念なボディチェックが必要と

540 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:36:01 ID:+jdFMjZu0
>>522
そういう問題じゃない。
保育所は金を貰って子供を預かる以上、まともな環境で、
きちんと生かして返す義務がある。

>周りがふわふわの白い壁でできた、だだっぴろい部屋に押し込めて
>最初から最後まで監視しとけ。

これはいいかもしれんw
とにかく、他人の子供を預かっておいて死なせちゃダメだ。
いくらバカなガキであっても。


541 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:36:06 ID:KKCVlzCQ0
上尾保育所の保育児童数は100人
ttp://www.i-kosodate.net/nursery/nurserydetail.asp?hoikucd=11219017
所得税による保育料(4歳児で最も高額な場合23500円)
http://www.i-kosodate.net/localgov/localgov_city.asp?CITY=11219

542 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:36:06 ID:9DUt9YpN0
つーか、そもそも保育所なんてところに預けて働いているのは
フェミなんだろ。
育児は親の責任だ。

543 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:36:11 ID:T53oEkoc0
まさか保育士まで派遣してる所があるのか

管理なんて無理

544 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:36:11 ID:2MUr6sr70
http://himadesu.seesaa.net/article/11581455.html#more

545 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:36:23 ID:tSL6r7dT0
これは保育士のミスだな
なぜ親叩きになってるの?

546 :エラ通信:2006/01/12(木) 15:36:27 ID:zjanE31W0
赤ん坊は、同じ年齢の犬猫よりバカだから、充分注意を払うべきだ、といったら、

赤ん坊の父親と祖父母から総スカンを食いましたw


547 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:36:33 ID:y2vc6qmb0
子は鎹といったもんだが今は子は金蔓か。

一番いいのは手元に置いておくこと。それも目を離したら
何するかわからない年代なら。その子だけ注視している
することは大勢の子供を預かる保育所ではできない。支払う
お金の多寡ではない。ずっと見ていることが出来るのは
恐らく家庭。仮にスーパーの駐車場などで車に撥ねられたら
「周りの人の責任は?警備員は何とかできたはずだ」とか
言い出しそうだ。警備員じゃなく、轢いた本人でもなければ
とっとと現場を立ち去るけどw
いつでもどこでも足首に鎖巻いて親の腰へ繋いでおこう。
寸時も離れずスキンシップができる。

548 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:36:38 ID:kU6fwhLk0
>>530
保育所には本棚ないところが多いらしいよ。
自分の経験でも知っている3ヶ所にはない。
戸や扉が付いている棚は子供には開けられないようになっていた。
本棚は危険物と認識されているのが普通らしい。

549 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:37:07 ID:sNnhn9zaO
>>518-519
普段遊ぶ所を捜すのは基本だと思うんだが。
顔をしらない保母さんだって布団の下とか隠れやすいとこを捜す位できたはず
もちろん他にも世話をしなければならない子供はいるし
もっと早く見つけても死んでたかもしれないが
50分も見つけられないのは信じられない。

550 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:37:16 ID:QjvGr39g0
事故調がおまえら保育士なら予見出来ただろボケと言ってるだけであって、
親が予見出来たかどうかは関係無い。

551 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:37:37 ID:cGcA9bGq0
そんなに子供がカワイイなら
弱酸性のメリットで洗ったって下さい

552 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:37:38 ID:a9JOOyIl0
人が死ぬ可能性なんて突き詰めていったらキリがねえだろ。
怒りの矛先を保育所に向けたいんだろうけどこれはただの事故だよ。

553 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:37:52 ID:lXvXiU150
ていうかさ、世の中「危険」なんていっぱいあるわけじゃんか。
こういう言い分するなら、産んだこと自体が罪だよね。
二重の意味で亡くなった子が気の毒だ。


554 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:38:00 ID:ATl+OgVT0
本棚に入るようなアフォなおガキ様に育てた親も悪くないか、これw

555 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:38:24 ID:KT0aJO0S0
子持ちの俺的には
「朝、子どもを預けて昼には『死んでいました』なんて、納得できない」
これキツイな…

556 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:38:28 ID:29pbqWX40
>>538
実現可能か不可能かを考えれば答えは簡単に出るだろうに。第三者機関が調査して本棚の件は保育園側に落ち度がある
って結果が出た。それだけのことだろ。
道路でも河川でも何でも、それぞれの事件に対し違った答えがある。

557 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:38:51 ID:tSL6r7dT0
>554
子供は狭いところが好きだが?
本能なんじゃないかな。

558 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:39:04 ID:kU6fwhLk0
>>549
50分は不思議だよなあ。
とりあえず、開けられるところは全部開けてみるよなあ。
どういう探し方してたんだろ?

559 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:39:47 ID:KpRQuI+K0
>>521
なら、高い金でベビーシッター雇って、1vs1で面倒見てもらった方が
ずっと良くないか?
本棚は入っては駄目って躾てない親にも責任あるだろ。

560 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:40:23 ID:6WPPp3Wm0
>>558
外探してたんじゃないの?
子供の姿が見えなくなったら中よりも外を重点的に探すのが普通だと思うけどな

561 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:40:23 ID:P6kQSNhnO
本棚の息遣い(ry

562 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:40:32 ID:eFn3Pkcf0
>また、日ごろから子どもの居場所や動きを十分に把握できていなかったことを問題視。
>職員同士の情報の共有も不足。

以前から分かっていたことなら、朝礼や職員会議で注意喚起も出来たはずなのに。
園の人間関係どうなっているんだろうか。連絡用のホワイトボード置いてないのか?



563 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:40:40 ID:XxEhqMAxO
昔は 捨ててある冷蔵庫の中に入らなければ 大丈夫だったのに

564 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:40:54 ID:x2L4+8GLO
のびた「ドラえもーん子供たちが言うこときかないよー」
退廃したドラえもん「よーしわかった。」
退廃したドラえもん「こども本棚ー」
のびた「物事は穏便に行こうよドラえもん」

565 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:41:34 ID:KYs7/tHm0
>>549
そんなことは確率論の話だ。もしかしたら3秒後に見つかったかもしれないし、3日後だったかもしれない。
要は本棚に気がつく運のいい人間がその場にいなかっただけだ。それほど珍しい話じゃない。

最初の段階じゃ、近く川で流されてるのか、宇宙人に拉致られたか、しょんべん漏らして隠れてるのか
誰にも見当もつかないだろうが。
そんな無茶な要求をなぜ一般人にする。捜査のプロでも大変だろうよ。

566 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:41:41 ID:tSL6r7dT0
>558
顔を知らなくても探せるとは思うが、
まあ、その顔の知らない5人に他の園児の管理と事情聴取をまかせ、
残りの13人で探した場合50分見つからないというのはどんな構造の保育所?

567 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:42:02 ID:+jdFMjZu0
>>530
そうだなあ。普通の本棚だったんだろうか?
詳しく状況が分からないんだが、少なくともうちには
子供が入って出られなくなるような構造の本棚はないな・・・

保育所に死角がある、というのがまずよくないと思う。
あと、引き戸は外しておくべきだったろうね。
でも、こういうのって結果論だから虚しいよな・・・
事件が起こってしまってからでは何とでも言える。

ただ、この事件を参考にして保育所や託児所は
「子供にとっては本棚が危険な場合もある」ということを認識した方がいいと思う。

568 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:42:08 ID:lAKf1e9j0
事故調査委の予見性が現実離れしたもんだってのは今に始まったことじゃないだろうに

569 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:42:45 ID:TC9rbP0T0
>>545
自分で入ったごく変哲の無い本棚から出て来ずに死ぬ事は予測可能
との事故報告書に異を唱えていないようだから

570 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:43:33 ID:p6V0FbAw0
>>560
そこも想像力だと思うんですよね。常識的に行って子供がいなくなったと
気が付いたら外に行ってしまったと考えるのはおかしくはない。きっと
保育士たちは声を枯らして名前を呼んだでしょう。

まさか本棚にいるとは。って私が書いても、それほど不自然じゃないと
思うんですよね。結果論で「本棚にいたじゃないか!」っていうのは
簡単だと思うんですが、発生当時の状況で本棚はちょっと。

571 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:44:02 ID:NH0lAeOX0
>>557
母親の胎内みたいで、暗くて狭いところは好きらしいね。
洗濯機、押入れ、使ってない冷蔵庫…もぐりこむの大好き
事件もいっぱい起きてるよね。

572 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:44:36 ID:+jdFMjZu0
ああ、本棚は保育所では危険物と見なされてるのか・・・
知らなかった。でもそりゃあそうだろうな。

低年齢の子供がいると、普通のなんでもないものが「危険物」になってしまう。
だからこそ、親は高い金を払ってでも安全な場所に預けようとするんだよ。

573 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:45:16 ID:cGcA9bGq0
かくれんぼの鬼も見つけられなかった場所、
つまり、あの本棚に隠れようと思ったガキ。
他の子供は隠れようとしなかった。
それは、気づかないor危険を予知していた。
前者も後者も親の躾の賜物なわけだ。


574 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:45:21 ID:QjvGr39g0
>そして保育士らが以前から、この本棚で子どもが遊んでいるのを見ており

これがどうゆう遊びだったかに寄るけどね。
普段、本棚でかくれんぼ遊びをしてたならOUT
それ以外ならまあ、しょうがない面もあるって感じ。

575 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:45:28 ID:KKCVlzCQ0
>>566
たった5人で他の園児の面倒を見させたら児童福祉法違反。
少なくとも乳児クラスの保育士は動けない。

実働は担当保育士と園長、事務勤の数名だけだろうな。

576 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:45:31 ID:iodz2ohH0
世にも奇妙な物語で、何かの犯人のキムタクがロッカーに隠れて、
そのロッカーが空かなくなり、ごみ捨て場に持っていかれて、
スクラップにされる話を思い出した。

577 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:45:57 ID:jLEkMf+b0
>>549
死んでるとは思わないから
普段遊ぶ場所も何もまず名前呼んで探すだろうね
で返事が無ければ他を探す、外も探す、それでも見つからずに
ようやく返事が出来ない状態ではとあせりだす
それで危険な場所をくまなく探す
まったく危険とは思えない本棚なんて茶碗裏返して探す手前の段階位なものだし


578 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:46:01 ID:C9wpUyBI0
>>567
スレを読むと
「子供にとっては本棚が危険な場合もある」
というのは、この業界では常識らしいけどね。
故の調査結果なのでしょう。

579 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:46:24 ID:dYX8pt01O
どの子供がいないとかその場で確認はむずかしい。子供の行動は予測不可だろ。
「危ないとこ、狭いとこには入らない」と躾けてもガキは守るかも微妙だからなぁ。
親も納得できないところがあるんじゃないかな?だって保育所に預けてるくらいなんだから、子供が大切なんだろ。本当にどうでもいいなら家で放置だからな。だからどうしようもない怒りがでてるんだと思う。

うんこしたい。

580 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:46:47 ID:7U2LdsWD0
出てこれなくなったんじゃなくて、
洗濯機にはまったお父さんみたいに真剣にかくれんぼしてたんじゃない?
息をひそめてる間に熱中症になってしまったんでは??

581 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:47:21 ID:rgys47R00
>>572
違うだろ
金が無いから安い保育所に預けるんだよw


582 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:47:26 ID:6WPPp3Wm0
>>570
実際本箱の実物みてみたいよね
四歳の子供が入ってでられなくなるってくらい小さいものだったのかも知れないし

583 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:47:37 ID:kuvuC2ZS0
てかなんで親責めてんの?
市の保育園に子供預けた→子供事故で死亡→事故調査委員会が事故調査
→調査結果は保育所に責任アリと結論→親が保育所を責める
当然じゃん
事故なんだしこんなん防げねーよって主張すんなら事故調査委員会責めるべきじゃないの?
ろくに事情も知らない素人に口が出せるのかは知らんが

584 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:47:56 ID:VfefaGWI0
スマン既出かもしらんが、
本棚に50分入ってると死んじゃうの? なんでか教えて。

585 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:48:13 ID:tSL6r7dT0
>569
予測可能だろ
>575
普段の状態じゃなくて、集合かけるんだよ。当たり前だろ?
一人いなくなってるのにばらばらで遊ばせたままなんてありえない。
まさか、他の園児を遊ばせたまま捜索したの?


586 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:48:48 ID:+jdFMjZu0
しかし、こんな明らかに保育所の落ち度だと分かるような事件でも
親叩きをする奴らがいるんだなあ・・・ビクーリした。

随分前、動物園のベンチに赤ん坊座らせて、落っこちて枝が刺さって死んだ件では
明らかに親がキティだと思うが、これは違う。

587 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:49:15 ID:PoGOJPyD0
遊具で怪我とかとは全く違う感じもするが、、、
どんな本棚だったんだろう?

588 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:49:37 ID:vrzwhFhr0
>>584
ヒント・8月のクーラーの無い廊下の本棚。

589 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:49:48 ID:KKCVlzCQ0
>>585
集合させたところで保育士一人当たりが担当できる園児の数は変わらない。
法規上は違反状態になりますが?

590 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:50:40 ID:sPLAti4z0
>>567
スライド式の戸がついていて、内側にはそれを引きあける
手掛かりがないと、子供には大分開けにくいと思うよ。

危険に関しては厳しく予見していかないとね。

俺も子供を連れて、普段と違う場所に行くときは、まず
全体を見渡して、危険な場所がないか調べるよ。

591 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:51:51 ID:gLN9RZNC0
>>584
自由遊び 10:30スタート ← 10:30〜11:30までの間に本棚
昼食の為に集合 11:30 ← ここでいない事に気がつく
発見 12:25 ← 発見


592 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:52:31 ID:7A3HYylp0
みんなの家の本棚はヒャッキンでそろえたん?

593 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:52:46 ID:p6V0FbAw0
>>584
気温が高かったので熱中症になったそうですよ。
春秋なら助かったでしょうね。単に本棚の中で眠っちゃってアハハで終わったかも。
不運としかいいようがないんですけどね。親にとっても保育所にとっても。

なにかこう、やりきれないのは人間ではどうしようもない部分もあるっていう
予感がするからのような気がしますが。親を責めるつもりは全然なく、
なにか不条理なものに命を奪われたことがただただ悲しいですね。

594 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:52:50 ID:KKCVlzCQ0
普通保育所に預ける前に見学すると思うんだけど
そのときに危険性のある物品に気づかなかったのかな?

595 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:52:51 ID:KYs7/tHm0
>>586
キャッチボールの流れ弾で子供が死んだ事件を引き合いに、それが予見できなかったからといって
公園の管理に不備を叩くようなもんだろ。
事故だ事故。ある程度の予防は取れるだろうが、発生する確率は減らせても起こるときは起こる。
それだけだろうが。

596 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:52:58 ID:C9wpUyBI0
まぁここで
事故だ、親が悪い
と叩いている人間は
JRやJALで事故にあっても
企業を責められないなw


597 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:53:39 ID:eFn3Pkcf0
>>575
事件があったのは8月10日。
会社だったら親がシフトで夏休みとっていて、
家庭保育で来ていない子もいたのだろうな。
盆休みにしてはちょっと早いけど。
果たしてその日登園していた子がどのくらいいたのか…

598 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:53:41 ID:cGcA9bGq0
ってかさ。その子供って
おそらく家とかどこかで、
親とかくれんぼをしている。
親はわざと見つかるように
ソファーの陰とかに隠れればいいものの、
クローゼットとか開閉式の物に隠れた。
子は親を見て育つ。

多分コレが順当な読みだろ。

599 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:54:16 ID:tSL6r7dT0
>589
解釈おかしいんじゃない?
>591
最後に集合かけるまでわからなかったのか。
だめ保育所の典型だな。

600 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:54:47 ID:zsmk0/My0
親が予期できたのなら、注意する義務が有るはずだ。

601 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:55:01 ID:gLN9RZNC0
>>595
公園は無料で全ての人に解放されているが、保育園は有料、かつ、預かるのは資格を有した人間に限られる。
また保育士一人当たりの園児数の上限も決められている。

602 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:55:05 ID:gTo2frvv0
>>65
働いて社会保険を払っている人は全員「児童手当拠出金」を払ってるしな
まあ、会社が払っているので個人は知らない奴多いが。 by経理


603 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:55:10 ID:+jdFMjZu0
>>590
俺も。
とにかく何よりも事故が恐ろしい。
子供って思いがけないことするからな。
ありとあらゆる危険を予測するが、それでも盲点をつかれることがある。

なので、この保育所の不注意にはかなり驚いた。
子供が入れるような本棚を放置しておくのは、やはり慢心というか不注意だよ。
仮にもプロなのに

604 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:55:26 ID:2RuvX/raO
>>572
「子どもが乗ってます」プレートは貼ってるんだけど、
チャイルドシートは付けていない。
そんな車を見る度に、子どもの安全に金など掛けたくない。
国や地域や学校が守るべき…という考えが見て取れる今日このごろですw

605 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:55:38 ID:7hMhWHPv0

死因はなんなんだよ!

606 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:56:03 ID:sPLAti4z0
扉の類には、しっかり鍵をかけて、子供が開けられないように
しておくべきでしょうね。
普通そうするでしょ。

607 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:56:19 ID:KYs7/tHm0
>>601
はいはい、金払ってるから神扱いしろ、ですか?w
資格の話がでるのなら、法律で本棚を禁止しろ。それからだろうが。

608 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:57:03 ID:voRy5YsZO
親叩きをする奴は事情も詳しく知らず
端から見たら身勝手とも見受けられる
親の発言が単に気にいらなかったから
叩いてるというDQN、
相手にする価値なし。

609 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:57:04 ID:1gvKiOg20

そういう保育園だと予測できなかったから入園させたんだよね。


610 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:57:13 ID:Wq8fbASp0
>>583
スレタイがまるで
>「子供が本棚から出られなくなると予測できたはずだ」
と親が言ったかのように書かれてるから
勘違いしてるヤシも多いんでない?

611 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:57:16 ID:QjvGr39g0
園児のかくれんぼのLvを上げれば保育所位の施設の何処隠れたって発見できる。
ゆとり教育に寄る園児のかくれんぼLv低下が問題だ。


612 :ステーキ畠:2006/01/12(木) 15:57:52 ID:8BXVHuZPO
こりゃ誠意を見せてもらわんと、あきまへんな

613 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:58:14 ID:ppQsGCwSO
これから同じ事故が起きないようにすればいいだけじゃん。
保育園や保育士に賠償請求しないでさ、
その分の金を安全対策に回すように言ったら?

614 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:58:23 ID:VXMU2NOi0
え?本棚って出たり入ったりできるの?

615 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:58:38 ID:gLN9RZNC0
>>607
どこをどう読み取るとそういう解釈になるのだ?
っていうか、親叩きしている人は>>1すらマトモに読んでないか。

616 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:58:40 ID:+jdFMjZu0
>>607
神扱いしろ、とは誰も言ってないと思う。
ただ、子供の安全を確保するのは、保育所の最低限の義務だよ。
それができないのなら保育園の存在意義がない。

617 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:59:24 ID:JVTKSH5Y0
>>595
バッカじゃね?死んでこいww

618 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:59:25 ID:cGcA9bGq0
園児の鬼ごっこのLvを上げれば万引き現場を見つかったって逃げられる。
ゆとり教育に寄る園児の鬼ごっこLv低下が問題だ。

619 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:59:26 ID:TcNMSh+x0
本棚に食われたのか?
珍しい本棚だよな。保育士が殺しちゃって本棚に収納したんじゃね?


620 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:59:31 ID:jLEkMf+b0
>>596
保育所が規定の速度以上でカーブに突っ込んだら保育所を叩いてやる

621 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 15:59:43 ID:f0vOjmw70
タイムマシンの出入り口になっていたのなら、予測できたはずだ

622 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:00:05 ID:gTo2frvv0
かくれんぼ してたんじゃないのか? 見つからないような所に隠れるのがかくれんぼ

そういえば沖縄でスーツケースに入って死んだバカなガキがいたと思ったが、あれも他のガキが鍵閉めたんだよな。

真相はどうなんだろう?

623 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:00:16 ID:QjvGr39g0
>>614
そう言えばそうだよな。
引き戸の本棚誰が閉めたの?

624 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:00:35 ID:KYs7/tHm0
>>616
だから、最低限が本棚ならそれはさっさと法律でもなんでも規制すればいいだけでしょ。
でもって、もっと危険な公園そのものや、道路上の車を駆逐すべきでしょ。

きりがないことが分からんのか。

625 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:00:38 ID:TC9rbP0T0
>>590
なるほど。内側から閉める時は扉の背を押せばいいけど、
開ける時は取っ手が無いと難しいな。
これは保育所進退窮まったね。

626 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:00:49 ID:PoGOJPyD0
そうえいば漏れの行ってた幼稚園って
本棚はぜんぶオープンだったな。扉とかなかった。
シスターの管理する用具室にはあったけど
その部屋自体に入れなかったし。

627 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:01:07 ID:p6V0FbAw0
>>613
一定の賠償は必要だと思いますよ。保育園や保育士もまったく責任が無いという
立場には立てないでしょう。ただ事情が非常に難しい気がするんですよね。

保育士がせっかんのために本棚に閉じ込めたっていうんなら無条件だと
思うのですが、カツカツに責められない状況ではあると思うんです。
でも、失われた命は戻らないですから、両親の気持ちはよくわかります。

628 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:01:08 ID:voRy5YsZO
>>610
確かにスレタイに問題がある
だから馬鹿が増えてるんだろうな、
ばぐ太バグるのも大概にしろw

629 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:01:09 ID:6WP3xAv90
便利な道具が世のなかにあふれてるから、
逆に危険や困難にたいする勘や対処の力がおちてるな。
子供だけじゃなく大人も。

630 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:01:56 ID:7U2LdsWD0
>>623 自分ででしょ??かくれんぼしてたんだから。

631 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:02:10 ID:u9aYNe+/0
>>541
保育料はその地域によって相当格差があるようです。
うちの市は最高6万7千円位ですよ。

632 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:03:00 ID:QjvGr39g0
>>630
そうなの?
本棚のイメージが出来てないからイマイチわからん。。

633 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:03:07 ID:N2ro8QKN0
>>628
スレタイ見ただけなら間違いなく俺も親を叩いてるよ

634 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:03:08 ID:gTo2frvv0
>>596
事故は起こるもの。
起こらないと信じている奴は事故が起こると必死。 
想像力の欠如。

事故の後の処理がマズイと叩かれても仕方ないが。

635 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:03:13 ID:f0vOjmw70
おれも側溝の中とか隠れたなー


636 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:03:47 ID:/mDfj+Uz0
普段から子供たちが本棚に入って遊んでいるのを保育士は知っている

本棚は入って遊ぶものではない

保育士は指導すべき、もしくは本棚を撤去すべき

637 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:04:27 ID:KYs7/tHm0
>>628
報告書を元にマスコミ相手に会見なんぞしてれば、同じことだと思うのだが。
しかも本棚は危ないから撤去しろ、だけ言ってるならまだしも...

638 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:04:29 ID:ImYoLFrd0
暑かったら本棚から出ればよかっただけだろ。

639 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:05:36 ID:gLN9RZNC0
>>634
あなたの悟りは世間一般では通用しませんよ。
落ちないハズの飛行機が落ちたとして、乗客叩きする人は2ちゃん以外にはいないでしょう。

640 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:05:37 ID:+jdFMjZu0
>>624
公園や車を駆逐なんてできるわけないだろ・・・
だから、公園や車のあるところでは、保護者が常に安全を確保するべきなんだよ。
保護者の責任だよ。

で、この事件の場合は「保護者」にあたるのが保育士だったわけ。
保育士は事故が起こらないようにきちんと園を管理する義務があったのに
それを怠ったわけだ。・・・疲れるなーもう
なんでこんなことも分からねー奴がいるんだろ

641 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:06:10 ID:CFq/LOkC0
本棚の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはず。

642 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:06:58 ID:7U2LdsWD0
>>632 確かカラーボックスサイズで
一番下がスライドの扉。
ちょうど幼稚園ぐらいのコがスッポリ入るぐらいのね。


643 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:07:09 ID:KYs7/tHm0
捨てられた冷蔵庫に閉じ込められて子供が死んだ事件を受けて、
廃棄する際には冷蔵庫の扉を分離して処分しているところがあるらしい。
それが、事故に対する正しい処理。
最初の事故の際にで、なんで冷蔵庫の扉をつけたまま廃棄したんだ
とか言い始めたら、それはただの難癖。

644 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:07:17 ID:tSL6r7dT0
保育士が子供を見失ったんでしょ。
重大な過失だから法律で市が賠償するように決められてるでしょ。

親を叩く要素がどこにあるの?

645 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:07:43 ID:cGcA9bGq0
子供に北斗掌拳を伝授しておけば良かったのに

646 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:07:51 ID:PrGrgCDh0
で?結局事故後は保育園→親へは0円なのか?
賠償責任保険とかは掛けてなかったんか?

647 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:07:53 ID:oSTvfjz10
>>640
考えを改める気のない人に何言っても。今は親が悪いで猪突猛進してるんだから。

648 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:08:07 ID:QYx0cAei0
gLN9RZNC0 が答えてくれないので誰か答えてくれ。

本棚が危険と言ってる香具師は、押入とか他の収納スペースも危険だと主張するのか?
収納できない危険物による事故は問題視しないのか?


649 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:10:28 ID:cGcA9bGq0
>>644
見失った?
意図的に隠れてる子供を見失うって表現もお菓子だろ。

650 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:10:38 ID:lAKf1e9j0
>>640
怠ったかどうかの判断で分かれるんだろ

どう見ても不可抗力
ただの事故にしか見えない

651 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:10:53 ID:8yDv4LlV0
あの本棚じゃ、はまって死ぬって考えられない。

652 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:11:09 ID:KYs7/tHm0
>>640
公園や道路にも、使用者が安全でいられるようにする義務が国にあるんだが。
国はすべてを予見して、すべてを予防しなきゃいけないのか?そんなことできるのか?

なぜ、保育士に国すらもできないようなことを望む?

653 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:12:06 ID:C9wpUyBI0
>>648
他にも書いてあったと思うが、
扉付なら「園児が入れないように」
収納スペースなら「目が届く所に」
置くのが一般的ではないか?

654 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:12:08 ID:h30DnSa80
この保育所だと悪い人が殺人して死体を本棚に隠したとしたら
逃げる時間もたっぷり与えられてたわけだ

655 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:12:16 ID:p6V0FbAw0
>>643
ちょっとズレた話をしますが、ある中学校で自転車通学中に頭から転倒して
亡くなった子がいた。どうして頭部を保護する対策をとらなかったんだと
学校側は責められました。で、ヘルメットの着用を義務付けました。

よく聞く話ですよね。死亡事故は無くなったのですが、数年たつと今度は
ヘルメットをするとヘアスタイルが崩れるからしたくない、義務なんて
おかしいという訴えが起きた。個人の自由を尊重しない学校はおかしい
という訴えです。

人間なんてこんなもんじゃないでしょうか。

656 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:12:59 ID:tSL6r7dT0
>649
子供の行動と大人の行動を同列に考える人ですか?
保育士が子供を長時間見失ったことは大きな過失だと思います。

657 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:13:08 ID:+ccgRknz0
そもそも、出られる出られないの問題ではなく、子供が入れないようにしておかなきゃだめじゃんね。

658 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:13:43 ID:TC9rbP0T0
これが裏庭の井戸に落ちていたとかなら兎も角、
同じ部屋の中に隠れた子供位、熱中症で死なない内に見つけておくれ。。

659 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:14:01 ID:+jdFMjZu0
>>648
危険な収納スペースもあるだろうな。
どういうものを想定して言っているのかよく分からんが。

とにかく、子供にとっては思いがけないものが危険だったりする。
風呂で溺れて死ぬ子供もいるし、中にはトイレで溺死する子供もいる。
だから、子供のいる家庭では、風呂のドアを子供が開けられないように
カギをつけたり、色々工夫する。

だからって、「風呂は危険だ。風呂やトイレを撤去しろ」と言う奴はいないだろ。
そこに子供が入れないようにするべきであって、撤去は普通しない。
危ない収納スペースがあるのだったら、そこに子供が入れないような工夫を
すればいいだけだ。それを怠ったから、批判対象になるんだよ。

660 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:14:18 ID:NgZslhRR0
うちのハムスターも、狭いところに入らないよう
家具の隙間などには目張りしてる。

661 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:14:31 ID:C9wpUyBI0
他のニュースでは
保育園側の事故当時の他園児への事情確認が不十分で
そもそも本当にかくれんぼしていたのかも
わからない、とあるがね


662 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:15:16 ID:M+JcWYf40
こういうDQN親はたぶん子供が
体育の時間の競争とかで転んで怪我したら
運動場が悪い学校のせいだ、靴が悪い靴会社のせいだ、
指導保護が悪い教師のせいだ、とかっていうんだろうな。



663 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:15:41 ID:1DHCJtxq0
>報告書によると、本棚は死角にあたる廊下に置かれていた。
死角を作る壁・柱は全部撤去だな。
>そして保育士らが以前から、 この本棚で子どもが遊んでいるのを見ており、
>「子どもが本棚から出られなくなり、事故が 起こると予測できた」と指摘。
>本棚の場所を移したり、引き戸を外すなどの対策を怠ったことが
どこに移したって結果は同じってこともわからんのか馬鹿。
引き戸が危なけりゃ建物の扉はドアも含めて全部外せ。挟まる危険は全部同じだ。
>さらに、危機管理の基本として、保育士は子ども全員の顔と名前を覚える必要があると指摘。
似たような年齢の小学校低学年あたり相手でも同じことというか?一学年100人超がざらな状態で。

http://www.city.ageo.lg.jp/kakubukakukaichiran/kenkofukushi/jidofukushi/oshirase/tyousaiinkai/index.html
>事故調査委員会は、保育学・発達臨床学を専門分野とする大学教授、
弁護士2名、臨床心理士、小児科医師の外部委員5名及び市職員3名により構成されています。

外部の人間の名前出せよ。名前も出せないようなやつに頼むな。

664 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:16:53 ID:5JwlmXCy0
>榎本さんは「単に謝って幕引きにしてほしくない。自分たちの非を
>認めてほしい」。

謝ってるんなら、非を認めてるんじゃないの?
早い話、「金払え!」ってこと?

665 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:17:09 ID:bBasjEyG0
うちのお袋は、俺が小さい頃あまり無茶やるので
「もし死んでも仕方ないと思うしかないのかな・・・」
と、考えたことがあったそうだw
男の子は目の届かない場所では、トンデモないことやっていると
思ったほうがいい。

666 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:17:19 ID:8jn0GXqj0
危機管理の認識の薄さを訴えるなら、
保育園になんか預けないで両親のどちらかが面倒を見るか、
親と同居して親に面倒を見てもらったらどうか。

667 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:17:22 ID:voRy5YsZO
>>647
同意、昔から馬鹿ねらーは猪突猛進で
相手がどんなに理論的に教えてあげても
世間一般で普通に間違ったことでもそれを突き通すからな。
自分の意見を変えるのは
負けと思っているんだろうな、
まさに子供。

668 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:17:26 ID:kuvuC2ZS0
>>662
やっぱこういうアホのために
わかりやすいスレタイが必要なんかね
書き込むときにソースを流し読みとかしないんだろうか

669 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:17:39 ID:tSL6r7dT0
>664
保育所の過失で人が死んでいるんだから賠償は当たり前だ

670 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:17:57 ID:gLN9RZNC0
>>637
親がマスコミ呼んだと決め付けるのもどうかと思うのですが。

>>640
同感。

>>648
見逃していました。すいません。
別に本棚を撤去しなかった事がおかしいと言っているワケではなく、危険性を予見した上で適切な措置をとるべきと言っているわけで。
本棚なら施錠する、引き戸をはずす、という処置も可能じゃないですか。
他の収納スペース等に関しても、普通の保育園ならば、保育士の目の届く範囲に配置されているはずです。
保育士の死角に存在するようなスペースは、撤去、という選択肢ではなくて施錠などの措置を講じるべきです。

ちなみに、ソースには親が市に対して損害賠償請求を起こしたとはどこにも書かれてないワケですが・・・。
1月12日時点では、訴訟は今後の市の対応を見てとの事になっています。

671 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:18:14 ID:/mDfj+Uz0
>>664
「対策しる」とか。

672 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:19:22 ID:+jdFMjZu0
>似たような年齢の小学校低学年あたり相手でも同じことというか?一学年100人超がざらな状態で。

小学生と四歳は全然別物だよ。
子供なんて1歳違うだけでも理解力も判断力も全然ちがう。
どこが似てるんだ?

小学生が同じ事故で死んだとしたら、学校側の責任の重さは
今回とはかなり違ってくるだろうな。



673 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:21:19 ID:gLN9RZNC0
>>663
だから、即撤去という考えが短絡的。
というか、もうメチャクチャw

674 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:21:32 ID:wzO1PAlV0
>>664
早い話がね。
まぁ取れるだけ取っておこうと。
だってどう考えたってこんな事故予測出来ねぇもんw
難癖つけて金を頂く手口は正にDQNそのもの。

675 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:21:32 ID:lAKf1e9j0
>>670
市役所が勝手に呼ぶわけ無いし、
報告書受け取りに行くだけなら
写真なんて用意する?

676 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:21:41 ID:0oumzqRC0
ああ。

今はクソ寒いから全然想像つかなかったが、8月だから熱くて死んだのか。
マジレスすると、いないということに気づくのに時間がかかったっていう過失は
多少あるだろうけど、正直、運が悪いとしかいいようがないなあ。途方もなく
悲しいのは理解できるが、激怒するのは理解できん。

677 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:22:04 ID:C9wpUyBI0
663とか、
自分の書き込みの内容、親とかに言える?


678 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:22:04 ID:1Q6z3t1P0
>>610
親も、大人には予測できたはずだと思ってるから
報告書を根拠に怒りの会見などしているわけだ。
親自身が予測するのは無理だと思っていたら、
そんな会見するか?

しかも、事故調査の上で謝るだけではダメらしい。
一体どうしろと?

679 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:22:53 ID:fA4Klfo80
子供の息づかいが・・・

680 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:23:00 ID:oSTvfjz10
>>655
実際みんな被らないよね。よっぽど怖い先生でもいない限り。

681 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:23:34 ID:VfefaGWI0
ガラス戸じゃない扉付きの本棚が幼児が遊ぶ廊下にあった。
外からは簡単に開いて、幼児が内側から閉めることもできた。
その日は異常に暑かった。

これでファイナルアンサー?
内側から開かないってとこが解せんな。

なんか身体的な突発要件が重なったんとちゃうやろか。
それとも寝てしまったのか。
どっちにしてもウンが悪いことだな。

682 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:24:04 ID:KYs7/tHm0
>>670
呼んだと決め付けてるのはあんただろw
親が呼んだか、どっかの取材をうけての受身の会見かは知らんよ。

ついでに言えば親は何を言ってもいいだろ。子供が実際なくなってんだし。
保育園に慰謝料求めるのも妥当だろ。

ただ、予見できた、だのを支持してる奴らは痛いw

683 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:25:05 ID:TC9rbP0T0
>>678
「50分でお分かりのように確かに真面目に探していませんでした。
申し開きできません・・・」とか誠心誠意謝るとか、罰金として給料の3割でも
恵まれない子供達に寄付するとか

684 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:25:10 ID:M+JcWYf40
>>655
人間がこんなもんというか
そもそも前半の学校を責めてたやつらがイってただけだな

685 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:25:52 ID:oSTvfjz10
>>678
つ対策

686 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:26:57 ID:kuvuC2ZS0
>>678
当たり前だろ
報告書の上じゃ子供が死んだのは保育所に責任があることになってるのに
謝っただけですますわけねー
おまいはなかなか寛容な精神の持ち主のようだなw

687 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:27:03 ID:p6V0FbAw0
>>678
目に見える形の謝罪が欲しいんでしょう。
具体的にはお金でしょう。お金を欲しがるから卑しいとは言えませんよ。
子供を4歳まで育てるのは大変なお金や手間がかかる。この損失は弁済してほしい。
将来、得られただろう子供がいることの利益も弁償して欲しいでしょう。

実際問題、親にしてみれば子供が生き返って笑顔を見せてくれればいいんですが、
それは無理だからこうなってしまうのでしょう。

688 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:27:42 ID:tSL6r7dT0
>680
地域による。
ほとんどの生徒が被っている地域もある。
旅行なんかに行って感心する&かわいそうになることもある。
こんな暑いんだからメットははずせよ。せめて信号待ちの間は。なんて思うところもある。
それから、中学生と4歳児を同列に語ることは出来ない。

保育士が子供を長時間見失うというのは重大な過失である
本棚に隠れるという子供の行動はかなり可能性の高い行動
保育士は担当の子供の遊び方、遊び相手は普通把握している

この保育所はミスだらけ

689 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:27:53 ID:C9wpUyBI0
>幼児が内側から閉めることもできた。
これは不明かな?


690 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:28:14 ID:1DHCJtxq0
>>672
結局同じような結論出すと思うぞ。ちゃんと子供の動向把握せよとか。
大体保育園とかは子供の数を分子・保育氏の数を分母にした割り算で、
一箇所あたりの適正人数を決めてるだろうから
分母が18となると必要把握数はやたら多いだろ。
どうやっても把握しきれない人間が出てくるのが当たり前。


691 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:28:53 ID:wjF5Otxb0
>>678
当然金でしょうね。
保育所側が過失を認めれば裁判で勝ったも同然。
そのお墨付きが欲しいんだよ。

692 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:29:21 ID:ToO5CikSO
「俺が童貞だと予測出来た筈だ」20年間童貞で、俺が彼女に怒りの会見

693 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:30:00 ID:1Q6z3t1P0
>>594
自分が予測できなかったことを
他人に要求するとは思えないしからな・・・
見学していれば、親も危険だと予測できたはずだよな。
というわけで、見学しなかったと憶測で決め付けておく。

>>685
事故調査もしないで謝っただけならともかく
調査してるってことは対策もされると思うのは、甘い?

694 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:30:09 ID:wzO1PAlV0
つうか親を擁護してる奴らにビートたけしの本読ませてやりてぇ。
サキさんの子育て論を読めってんだ。
基本的に子供ってのはいつ死んだっておかしくないほど
危なっかしい存在なんだよ。
まぁこの類の事件は大抵金で解決する話だから。
こんだけ長引いてるってことはまだまだ金が足りないって事だろ。

ってことでカットカット

695 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:31:59 ID:+jdFMjZu0
そりゃあ金も払わなきゃならないだろ・・・
子供預かっておいて死なせちゃったんだぞ?
「ごめん」「いいよ」ですませる親がいたら、それこそ狂ってるよ。

696 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:32:04 ID:gLN9RZNC0
>>670
市役所での会見は、マスコミが市役所の広報を通さないと実現できないハズですよ?
地元マスコミはこの事故のその後を追っかけていたハズなので、マスコミ側がセッティングした可能性だってあります。
親の要請を受けて、市役所が会見をセッティングしたという可能性もありますが。

>>682
他に決め付けてる人、いっぱいいるじゃないですかw
賠償請求してると決め付けてる人もw

でも少なくとも、保育所側の危機管理意識が薄かったのは事実でしょう。
そして予測できたハズだと最初に断定しているのは、実際に調査をした事故調査委員会ですからw

697 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:32:18 ID:5FvieUWP0
保育所たるモノ、子供と保育士の数は1対1にすべきだな。

698 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:32:53 ID:cGcA9bGq0
ひとつ言える事は
お前らがあのバカ親をどう擁護しても
お前らにはお金が一銭も入ってきませんから

残念

699 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:33:23 ID:M+JcWYf40
>>678
人情というものを考えれば分かると思うが
人は悲しいことがあったら誰かのせいにしないと
心が持たないような弱い人間なんだ。
冷静に考えれば職員全員が子供の顔を知ってるなんてことは
通常どう考えてもありえないし気づいてから発見に50分ということ
自体が想定外で通常認識し得ない場所での事故ということに他ならない。
にも関わらず冷静になれず誰かを責めずには要られらないというのが
子供を失った親というものだな。
まかなり親よりに擁護したレスだけど客観的には
親が訴えるのは逸脱してると思ういうのは自然。

それに現実問題として事故等で死んだ遺族が莫大な慰謝料遺失利益をもらって
本当に心から慰謝されたように変わってしまうのは有名な話だよ。

700 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:33:29 ID:wjF5Otxb0
>>692
逆ギレもいい所だな(w
でもそれくらいこの親御さんが滅茶苦茶な事言ってることだけは確か。

701 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:34:00 ID:oSTvfjz10
養育費分くらいは賠償されてもいいと思う。両親がちょっとだけ気に食わないが。

702 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:34:14 ID:zXAAZOijO
>>694
でもたけしみたいなタイプの子供になって欲しくない

703 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:34:17 ID:VfefaGWI0
>>689
> >幼児が内側から閉めることもできた。
   これは不明かな?

ドキッ。 まさか、あーた。 

704 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:34:24 ID:Hta/p7tg0
本棚の形状は>>67
はさまったとか意味わかんね

705 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:34:33 ID:pR8/UEeT0
そんなところに隠れる子供に育てた両親が悪い

706 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:34:38 ID:C9wpUyBI0
>>693
お前さん、幼稚園とか保育園通った事ある?
あるなら親に聞いてみれば?
危険か否かを元に園内を見学したか。

親が求めてるのは
「何故?」でしょ?
ただ単に「申し訳ない」ではなく
「〜が〜だったが為に事故がおきました。申し訳ない」が欲しいんでしょ?
実際、園児から詳しく話を聞いてないから
かくれんぼしてたかどうかもわからない状態だし。

707 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:35:05 ID:W39Ds8HZ0
仮にこの本棚が誰かからの寄贈だったとしたら
撤去は難しかったかもしれないね。
子供に「入ってはいけない」と教えたところで言う事は聞かないだろうし
あまり強い口調で怒れば、今度は保護者が怒鳴り込んでくる。

対策が必要なのは同意だが、保育所だけに責任を取らせようとするのはどうかと。

708 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:35:39 ID:KYs7/tHm0
>>696
わかったわかった。俺は一言も親の非難はしてないが、分かりやすく言う。
「事故調の 予見できた は無茶苦茶な論理」
これでいい?

709 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:35:50 ID:Kq8QX9Hq0
・幼稚園や保育園に通った経験はあるか?
 実家が保育園
・結婚しているか?
 している
・子供はいるか?
 いないが毎日面倒みている
・就職しているか?
 しているから有休をもらっている
・就職した経験はあるか?
 したから今日有休で実家の手伝いしてますが

その上で言わせてもらう
管理の不行き届きは責められてしかるべきだが子供なんて大体予想だにしないことをする。
ただ、年齢を考えると危険や物事の分別は付き始める年齢。
大抵こういう親は家で子供と接して何が危険かどういう行為が危険かを
一つ一つ教えずに保育園に丸投げ。それじゃたまったもんじゃない。
例えば本棚に隠れたら危ないとは教えないが一人でそういう遊びをしない、
などとは教えられる。


710 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:36:01 ID:1Q6z3t1P0
>>683
それいいな。
>>686-687,691
そんな・・・現実的過ぎやしませんか。orz

711 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:36:13 ID:cGcA9bGq0
今念願のマイホーム建てる算段をしていたら鬼


712 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:36:22 ID:p6V0FbAw0
>>698
そういう損得で書込みしてる人は少ないと思いますよ。
擁護したら親から100円もらえるなんて、誰も思ってない。
他人事とは思えないからでしょうね。釣りかもしれませんが論外ですね。

713 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:36:50 ID:/mDfj+Uz0
>>705はこの年頃の子供を扱ったことが無いと見た。

714 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:36:50 ID:HGiafNEoO
>>694
「菊次郎とさき」ではしょっちゅう学校行ってよなw

715 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:36:56 ID:QYx0cAei0
>>653 >>659
監視が行き届いていないという問題は同意。
取り立てて本棚が・・つうのが引っかかるんだよな。

子供が通ってる園に押入があるけど、親も布団の出し入れをするので
カギはかかっていない。(監視はしやすい)
保育士の一瞬の隙を見つけて、潜り込まれたら見つけるのは大変だと思う。
が、撤去は無理だし、代替収納スペースを作るのも難しそうだ。


>>670
撤去派じゃなくて良かったよ。
論調が、危険なものは何でも撤去しろの方向に向かってるように見えたので
気になったのさ。


716 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:37:05 ID:MBlXqwuj0
もし、家に同じような本棚があって、子供が1度でもその中に入って
遊んでいるのを見たら、私なら子供が入れないようにするか、
扉を取ってしまうか、2度と入られないようにすると思いますが。



717 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:38:32 ID:M7K0+YOZ0
>>503
残念。
橋を渡らずに

『子供が橋から転落し、
 死亡する可能性がある。
 そこを考慮しないテレビ局は
 自分たちの非を認め謝罪し
 何らか対策を考慮すべきだ』

というコメントを残す子供が正解です


718 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:39:17 ID:+ccgRknz0
きっと引き戸の中にピエロが…

719 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:39:25 ID:+jdFMjZu0
>>716
俺も。おかげで子供が小さいうちは色々なものが使えなくなって
大変だった。

720 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:39:30 ID:tSL6r7dT0
子供は狭いところが好きだから、押し入れ、箪笥と箪笥の隙間、棚の空きスペース
こういうところには入り込みますよ。そんなの想定の範囲内。

721 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:39:30 ID:YppqS5vT0
「侑人がなぜ死んだのか永遠に分からなくなってしまった」

お父さんたちがお金をせびれるように死んだ親孝行な侑人くん
もらったお金で さあ次の子作りだ!

722 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:39:35 ID:QjvGr39g0
>>642
スライドする奴かー
ありがとう。
んじゃ入れても出られんワケだ。

723 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:40:06 ID:voRy5YsZO
>>700
自分の我が子が死んでいて
まともな意見を喋れる親の精神の方が異常。

724 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:41:15 ID:C9wpUyBI0
>>709
で、その実家の幼稚園に本棚はある?

後、一人で遊んでいたかどうかも曖昧なわけで

725 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:41:23 ID:jWTXca980
まず第1位のバカは「子供が本棚に入って死ぬことは十分に予見できた」って結論を
報告書にまとめた調査委員会だろ。

報告書にこう書かれてたら、親としては恨み言の一つも言いたくなるのは当然。

726 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:41:56 ID:KYs7/tHm0
>>718
外国の戸棚にはお化けが..の話は、戸棚に子供が入ると危ないからそうい話が自然にできたと聞いた。
夜にツメ切ると親の死に目に会えないと同じかも。
本当かどうかは知らんが。

727 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:42:15 ID:fNWEQQtG0



  ま た プ ロ 遺 族 か !

728 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:43:03 ID:tSL6r7dT0
>725
十分に予見できますが何か?
普通の親でさえ自宅でそういう場所があれば危ないのはわかるはず。
子供の管理をサービスとして提供している保育士が予見できないはずがない。

729 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:43:17 ID:1Q6z3t1P0
>>723
会見する人はもっと変じゃない?

730 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:43:37 ID:C9wpUyBI0
>外国の戸棚にはお化けが..の話は、戸棚に子供が入ると危ないからそうい話が自然にできたと聞いた。
これはそうかもね。
しつけとお化けは相性(?)ががいい

>夜にツメ切ると親の死に目に会えないと同じかも。
これは違うだろw

731 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:43:45 ID:VfefaGWI0
>>704
サンクス

ていうか、考えもしなかったぞ。
引き戸式の収納に入ってたなんて。

息つまって気絶したのか、ひょっとしたら事件性まであるな。
幼児か大人かわからんし、迷宮入りかも。

732 :916:2006/01/12(木) 16:43:48 ID:nCnETOhF0
【社会】 「子供が本棚から出られなくなると予測できなかったのを親は予測できたはずだ」
保育所の死亡事故で、保育士が怒りの会見

733 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:43:56 ID:cGcA9bGq0
オレの解せない部分は
「なんだかんだ結局拠り所は金ですか」
って事。
謝ってもダメ許さないんだからさ。
「非を認める」→「許す」
ではなく
「非を認める」→「裁判へ」

って流れが読める事

734 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:43:58 ID:U5hrjkpeO
何を無茶言ってんだ、この親は。
言いがかりだ〜(>_<)

735 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:44:03 ID:lAKf1e9j0
>>723
でもそれなら会見なんてしないんじゃね?
勝手にセッティングされたのなら尚更

736 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:44:14 ID:/mDfj+Uz0
>>729
つ【怒りの会見】

737 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:44:16 ID:fHRg7nTF0
なんで死んだのかさっぱりわからん。

738 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:44:42 ID:+jdFMjZu0
スライドの扉がついてる本棚かよ!!

・・・無用心すぎるぞ、この保育園。
考えられない。子供を児童館に連れていって遊ばせたことがあるが、
子供にとって危険になりそうなものは全部入れないところに置いてあったぞ。
厳重に柵やらネットやらで隔離されていた。
それが普通かと思ってたよ。

739 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:45:18 ID:M+JcWYf40
>>728
じゃあ発見に50分時間がかかったことはどうするよ?
見つからなかったから。だろうがよ。
つまり認識できてなかった予見できなかったってことだろ。
バカかてめえ。

740 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:45:22 ID:EtvVxeam0
何で本棚に入ったぐらいで死ぬの?

741 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:46:11 ID:0oumzqRC0
>>729
それは同意。これに限らず、TVや記者の前に顔を出すだの、どんなに罵倒されようが
煽られようがイヤだけどな。

最近はメールやFAXで「静かにしておいてくれ」っていうの多いじゃん。ああいうもんだと
思う。

742 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:46:24 ID:/cj4nYrY0
自分は無責任に保育所に預けっぱなしだったクセに、良く言うよ。

ま〜、何でも人のせいにして文句を言うだけ言って、賠償金たっぷりもらえるなら
死亡事故バンザイだよな。( ´,_ゝ`)プッ

743 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:47:00 ID:VfefaGWI0
で、その収納をスライドさせたのはだれなんだろ?

744 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:47:21 ID:tSL6r7dT0
>739
だから過失があったと事故調が結論している

745 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:47:52 ID:+jdFMjZu0
>>733
当たり前だろ。
子供死なせておいて、謝って許されるのか?
お前の感覚の方が理解できない。

金で子供は帰ってこないが、今までの育児にかかった費用や労力を考えたら
普通は慰謝料くらい払わないといかんだろ。

746 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:47:53 ID:jWTXca980
>>728
幼稚園や保育所で子供の管理をサービスの提供なんて、ビジネスライクに考えてる
ところがあったら逆にイヤだな。

あと自宅で子供が本棚に入って死ぬかもなんて、思ったこともないけどな。
あんたんちは子供部屋に何も置かず、鍵かけて外にでれないようにしてるのか?

747 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:48:14 ID:1Q6z3t1P0
>>733
そこそこ。
謝るっていうのと
非を認める、の違いがわからない。

事故調査をして謝ったっていうのは
非を認めたことにならんの?

748 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:48:36 ID:Rss++5Cf0
自分の子供が死んじゃったんだから、少しくらいおかしい子といったり感情的になるのは当たり前だろ。
ここで親を責めてるやつは鬼畜か。

749 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:48:48 ID:gLN9RZNC0
>>708
どの辺が無茶苦茶だと思われますか?

事故調査報告書の原文自体は、まだHP上では公開されていないようですが、
http://www.saitama-np.co.jp/news01/12/06x.htm
こちらの方が>>1より、突っ込んだ内容かと思われます。

こちらを参考にすると、
・市は本棚の位置が危険と認識して指導
・園は放置。市はそれ以上の是正勧告をしなかった

という事がわかります。
つまり本棚の位置そのものは、監督責任者である市から見て危険だと判断していたという事になります。


750 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:49:11 ID:C9wpUyBI0
>>739
まさか欠陥マンションの住人、叩いたりしてないよね?
まさかJR一連の事故でJR叩いたりしてないよね?

予見できなかったんだから仕方ないよね!!

751 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:49:20 ID:KYs7/tHm0
>>730
夜のツメは、暗いところで切ると深爪するからって理由らしいw

752 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:49:54 ID:kuvuC2ZS0
>>747
事故調査委員会は第三者機関で
行政としての責任を追及される市とは別物だぞ

753 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:49:54 ID:/cj4nYrY0
>>745
そんなに一生懸命育てていなかったと思うよ。
パチンコ通いのママに飲み屋で残業のパパさん一家だから。

754 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:49:57 ID:p6V0FbAw0
>>743
中から閉めたのなら逆に開けることも可能なわけで、死亡した幼児は
苦しくなったから出る、という選択もあったことになりますよね。

即死したのならともかく熱中症なら、「このままじゃ死んじゃうかも」とか
「助けてー!」って叫ぶこともできたと思う。とにかく、こういう特殊性を
無視して本棚は危険物なのに!って論調は不可解ですよね。

755 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:49:59 ID:tSL6r7dT0
>746
少なくとも、4歳児に子供部屋を与えてひとりでこもらせて、
さらに一人では出られないような構造の家具を部屋に置いて、
長時間目を離すような冒険はしないね。

756 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:50:06 ID:svYJP5tP0
>>698
バカ親というが何が悪い。。
親は昔から親バカという言葉があるくらいだからバカで子煩悩なんだよ。


757 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:50:43 ID:oCAXy0Id0
>>746
熱中症とかの予知はできないかね?
まあできないからパチ屋で放置するんだろうけど

758 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:50:45 ID:+jdFMjZu0
だから「ごめん」で済む問題じゃないだろ。
なんで「謝ったから終わり」みたいな考え方になるのか分からん。
社会経験ゼロの奴が多いということだけは分かったが。

759 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:50:55 ID:biHM88v+0
そういうところに預ける親も危機管理意識ゼロですよw

760 :トラックバック ★:2006/01/12(木) 16:51:31 ID:???0
【トラックバック来たよ】 (ver. 0.11)
[タイトル] (*‘ω‘ *)ちんぽっぽ
[発ブログ] ニュース速報@2ch掲示板
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1136719060/l50
[=要約=]
 ∧ ∧
(*‘ω‘ *)  ちんぽっぽ
 (   )
  v v    
        ぼいんっ
   川
 ( (  ) )



761 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:51:40 ID:wjF5Otxb0
>>743
それが疑問だよな。中からスライド可能なら当然開ける事も出来るはずだから
閉じ込められるはずがない。友達か誰かが閉めたんじゃなかろうか?

762 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:52:02 ID:gLN9RZNC0
>>739
発見に50分かかったから予見不能、じゃなくて、
8人の保育士が、日常的に園児達が本棚で遊ぶところを目撃していて、かつ50分もかかっているから問題なんです。

つまり、園児達の日常行動範囲の中で事故が起こったから問題。

763 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:52:09 ID:wzO1PAlV0
>>756
あのなぁ、

「親バカ」と「馬鹿親」ってのは全く意味が違うからな。
この事件の親はもちろん後者ね。

764 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:52:54 ID:tSL6r7dT0
上尾の保育所ってレベル低いんだね。
埼玉で私立学校が流行る理由がわかるよ。

765 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:53:18 ID:1Q6z3t1P0
>>749
市が見て危険だと思うなら
親が見てもきっと危険なんだろうと思うから
なにもかも全て保育所の責任だと言わんばかりの
親の発言がなんか納得できない。

766 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:53:44 ID:+jdFMjZu0
子供のいない奴に説明してもムダなのかもなあ・・・
自分が子供だったとき、どれだけバカだったかなんて
ケロッと忘れてるんだろうから。

767 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:53:49 ID:wjF5Otxb0
>>757
だからどうやってスライドドアを閉めたのか
そのトリックを教えれ


768 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:54:10 ID:sWIRL00M0
【社会】 「勇者が人喰い箱に襲われると予測できたはずだ」 ピラミッドの死亡事故で、母親が怒りの会見

769 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:54:26 ID:YppqS5vT0
>>748

「金払え」という言葉を使わずに
「誠意を見せてもらおうか」と言っている様子だから
親が責められるんだと思う
たかり屋っていうか

しかし保育園にいると
最近の親って「子を育てる」「子を躾ける」という感覚が抜け落ちてるのかと
つくづく思うよ
育て・躾けは「保育園」「幼稚園」「学校」の役目で
自分たちは愛玩するのみ

770 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:54:36 ID:C9wpUyBI0
>>754
実際、熱中症でお亡くなりになる人、結構いるよね?
熱中症について、調べてみる事をお勧めします。


771 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:55:40 ID:06txivFX0
この親の気持ちは分かるような気もするが
この告発内容はどうもネタ的アメリカン裁判を思い出す

772 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:55:48 ID:kuvuC2ZS0
>>768
誰責めてんだよw

773 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:55:48 ID:m/VQE03H0
>>7
>「子供が本棚に入るとは予測できなかった」
いや、日頃から入って遊んでたって書いてあるじゃん。馬鹿なのか?(w

774 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:56:06 ID:biHM88v+0
>>769
たまたま中田氏したらできちゃっただけだから愛玩すらしねーよw

775 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:56:12 ID:gLN9RZNC0
>>765
どうしても親の責任にしたいようでw
それに保育所に通わせる親は、普通は保育所の隅々までチェックしませんよw

それに親の発言は全て、事故調査報告書を受けてですからw

776 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:56:21 ID:0oumzqRC0
>>758
「謝ったら終わり」は確かに甘い。
しかし、「謝ったら負け」というバカが現実社会に多いのは事実だな。
とりあえず「すみません」も言えない連中が公私共々多い。

777 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:56:54 ID:tSL6r7dT0
>761
閉めるときはなんとか閉められても開けられなくなることなんて、
4歳児には普通のことだろ。
>769
この件はあきらかに保育所の過失だろ
ちゃんと評価しろよ。

778 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:57:05 ID:1Q6z3t1P0
直接関わっていた保育所の人たちの
心のケアはちゃんとしてるんだろか。

>>758
最終的には金で決着するにしてもねぇ。

779 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:57:13 ID:HmDbhv8a0
「保育所で死ぬことを予測できたはずだ」って言い返せ。

780 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:57:27 ID:cGcA9bGq0
>>745
己の躾は棚上げで賠償請求ですか?
正直、親子の同情はする。
どうせ、こんなバカ親だから
子供に生命保険も掛けてないんだろうしね。
でも、オレが上尾市民だったら
己の躾を棚上げで賠償金取ろうとする親に
俺ら税金から賠償金支払うなんて出来ないよ。
そんなのに金使うなら、
その金で自分の暮らす市の
保育施設の整備に使って欲しいけどね。


781 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:57:50 ID:90oex/qdO
>予測できたはずだ
そ ん な 事 は 無 理

782 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:58:00 ID:KYs7/tHm0
>>749
だからさ、危険性はどこでもあるわけよ。偶然本棚が槍玉にあがるだけで、
それを言ったらそれこそ堅い壁だって危ないし、段差なんかもってのほか。
水だって危険だ。

全部対処なんてできない。本棚以前に、もっと気をつけなければいけないことが多々ある中での事故。
順々に対処するか、限られた予算と時間のなかでできる予防をするしかない。
道路でも同じでしょ?危険な箇所が分かっていても、すべてがすぐに対処されるわけではないでしょ。

不幸な事故だが、予見して予防できるなんて暴論だ。

783 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:58:14 ID:gLN9RZNC0
>>780
だからまだ賠償請求してませんけど・・・。

784 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:58:35 ID:h6qxuGZ30
これは保育所の責任だろ
どう考えても

785 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:58:45 ID:M+JcWYf40
>>763
そこはただのジョークだろwマジレスアホスwww

786 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:58:50 ID:voRy5YsZO
>>763
じゃあ馬鹿な僕に
『馬鹿でない親』とはどんな親か
そしてどういったアクションを取るべきだったのか
あなたの意見を教えて下さい。

787 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:59:06 ID:iodz2ohH0
今、平成何年ですか?

788 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:59:07 ID:HU91bMn90
>>774
オマエ低脳丸出しだな〜w
自分がそうやって望まれてもいないのに出来たからって、
他人も同じだと思うなよwww

789 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:59:22 ID:Ir+yu13v0
まあ、怒りを向ける対象が保育所しかないからね
でも保育所だって万能ではない
ってか、少ない予算でやりくりしてるんじゃないか?

790 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:59:25 ID:+E3Wn5xJ0
俺は「本が本棚から出せる」ことくらいしか予測できないな

791 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:59:51 ID:oCAXy0Id0
>>782
そんなことはみんな分かった前提での話しだろう

792 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:59:52 ID:kuvuC2ZS0
>>783
まあさすがにするだろうけどな
つかするのが当然
躾うんぬんの問題じゃない

793 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 16:59:53 ID:p6V0FbAw0
>>782
つ【ハインリッヒの法則】

794 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:00:11 ID:VfefaGWI0
たぶん、アレだな。
関係者は、内心ひょっとしたらと思ってる。
スライド式の収納に入ってたんだからな。
もちろん、自分で閉めて出られなくなったのかもしれんけど。

犯人探ししても自分の得にならないという計算が働いているな。
公務員には特に強く作用する、保身 ってやつだ。

795 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:00:14 ID:wjF5Otxb0
>>776
一謝罪で何千万と取られる事考えたら
おいそれとすみませんとは言えないって。
絶対裁判しません、賠償は求めませんと言えば
いくらでも謝ってくれると思うけどね。


796 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:00:16 ID:gLN9RZNC0
>>782
総論では賛成ですが、
少なくとも本棚の位置の危険性は市から指摘されていて、(つまり予見可能)
なおかつ施錠、移動などは非常に簡単な対策にも関わらず、
放置されていたから事故調査委員会が槍玉にあげたんじゃないの?

797 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:01:03 ID:YppqS5vT0
賠償請求は自分たちからはせず
保育所側から「賠償します」と言い出せばホクホクだろうw

ペットが死んだら哀しいよね そりゃ
電子レンジに猫入れて裁判起こしたアメリカの話を思い出したよ

798 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:01:35 ID:wQD4qJog0
>>758
謝罪ですまないのに金で解決する不思議

親御さんは謝罪が欲しいんじゃなくて金が欲しいor保育園側を苦しめたいだけとしか思えない

799 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:01:35 ID:+jdFMjZu0
しかし、暗澹とした気分だ・・
今時は保育所の不注意で子供が死んでも、文句を言っただけで
こんなに叩かれるんだな。

800 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:02:04 ID:7U2LdsWD0
>>716 それは今回の事故があったからでは?
危険な物が入ってない限りうちはそこまでしない。


801 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:02:16 ID:SyFzOD090
日本人の「誠意を見せろ」は、最終的には「金をよこせ」
になってしまうことが多いね。本人達は否定するんだがw

802 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:02:17 ID:tSL6r7dT0
>780
躾しつけって言うけど、そんなんすぐに理解できたら躾はいらんがな
そのへん辛抱強く躾て行かんとろくなもんにならんし、
一回で覚えるなんて理想を抱いていたら育児ノイローゼが関の山
>782
あのさ、子供が本棚の下の棚に入り込むなんて簡単に予測できるよ。
ここの保育士は、棚に入って遊ぶ子供を実際に見てるわけだしなおさら。
引き戸を触ってみて、閉じ込めがおきそうなら即日撤去、当たり前の危機管理

803 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:02:27 ID:gLN9RZNC0
>>799
2ちゃんの中だけだからご心配なく。


804 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:02:46 ID:1Q6z3t1P0
>>775
どうしてそう両極端になるのかな。
どちらかが全て悪いことにしたいのか?
隅々までチェックする親がいなくても
たぶん、いままで死亡事故がなかったってことは
今回のは不幸な事故なんじゃ。

保育所にはもちろん親にも責任があるのに
親が責任感じているように見えないからモニョる。

805 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:03:16 ID:zXAAZOijO
>>787
以外にその質問一瞬、答え分からなくなるよねw 来年何年?

806 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:03:23 ID:h6qxuGZ30
予算の問題とは違うさ
昔俺の小学校の隣の空き地に冷蔵庫が捨てられ、放置してあった
その時俺の担任は、口酸っぱく
「皆さん、御馬鹿さんじゃないから心配してないけど 一応言っときますよ。
中に入って遊んでも、出られなくなっても知りませんよ。捨てられた冷蔵庫の中に入って遊んではダメですよ。」
と繰り返したもんだ。
幼児は大人の考え付かない遊びをする。そういうことをわかった上で細心の目配りをするのが
教育に携わる人間だろう。

807 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:03:32 ID:voRy5YsZO
>>797
それ日本の皮肉まじりの作り話。

808 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:03:48 ID:wQD4qJog0
>>791
わかってないのが混じってると思うぞ
あらゆる可能性を潰すには子供の自由を奪うしかないって言うことがわかってないのが絶対いる

809 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:03:54 ID:sPLAti4z0
閉めることはできるが、開けることができないものは
数多く存在しますよ。

たとえばジグソーパズルです。
最後の1個を落とし込むのは容易ですが、手袋をはめた手で
それを取り出してみてください。
結構大変です。

810 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:04:01 ID:ZSVRYliJ0
>>738
まぁそんなのが普通だと思うから、こういうなんでもかんでも予測しろとか言う親がでてくるんだけどな。


811 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:04:35 ID:cGcA9bGq0
上尾市がバカ親に賠償金支払ったら
もっとバカ親が増えるよ。
バカ親だとしても市が補償してくれる。
バカであっても他人が補償してくれる。
そんなのあって良いわけがない。
相手に誠意求めるなら、己のバカさも認めて欲しい。

812 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:05:02 ID:7U2LdsWD0
なんだか子供が閉じ込められた話が出る件

813 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:05:04 ID:+ccgRknz0
扉くらい簡単に外せるものなんじゃないだろうか?
なんでしなかったの、この保育園は。

814 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:05:05 ID:gLN9RZNC0
>>804
だから何で保育所における保育時間中の事故が、親の責任になるのかが理解できないんですが・・・。
具体的に、親にはどのような責任があったとお考えですか?
保育所に預ける親がDQNとかそんな理由?

815 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:05:20 ID:wzO1PAlV0
>>786
面倒くせぇな。
耳の穴かっぽじって良く聞けボケ


世間にはウチの子供がお騒がせして申し訳ありませんでした
と謝罪する。これは極論だぞ。しかし影でひっそりと悲しんでいる。
この親は難癖つけて金をふんだくろうとする魂胆が見え見え。
よって同情を得られないわけだ。

816 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:05:31 ID:mRzjXypA0
>>801
で、外国人の「誠意を見せろ」は最終的にどういうふうになることが多いんだ?

817 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:05:36 ID:oSTvfjz10
>>749によると、保育所側が市の指導を無視してるわけでしょ?
なら賠償求めるのも別におかしくないと思うけど。

818 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:05:58 ID:NkKFOPxV0
これ、スレタイが最悪なだけで、
「子供から…予測できたはずだ」については
親が言ったわけじゃないじゃん。

記事も読まずに子供が死んだ親を叩いてるやつは
一体、何を考えてるんだ。

819 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:06:15 ID:svYJP5tP0
>>769
躾が難しい世の中になっちまったな〜
俺が子供の時は親父が叱って、婆さんが味方になってくれる。
そんな役割分担があった。小さいけど社会構成があったよな。
この核家族じゃね。。



820 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:06:19 ID:YppqS5vT0
>>799

親が
「子供に対して何が危険かを教えることを怠っていた」
ことを棚に上げて
保育所叩きに走ってるからだと思う

821 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:06:26 ID:KYs7/tHm0
>>802
それを言ったら、段差でつまずいた子供が固い壁に頭ぶつけて亡くなる予見も簡単にできんだよ。
水道の水飲んだときに喉につかえてもんどりうって窓に突っ込んで
出血多量で亡くなる事も簡単に予見できるんだよ。
他にも100でも200でも予見できるんだよ、危険性は。どうやって対処すんの?

822 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:06:52 ID:Np02vfHR0
「階段で足を踏み外すことも予測できたはずだ」
「走って転んで頭を打つことも予測できたはずだ」
「扉で手を挟むことも予測できたはずだ」
「基地外が侵入して包丁で刺すことも予測できたはずだ」

風の息づかいを感じていれば…

823 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:07:07 ID:C9wpUyBI0
>電子レンジに猫入れて裁判起こしたアメリカの話を思い出したよ

まだ信じてるんだw


824 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:07:15 ID:hkgJKNkM0
こんなこと言い出したら精神病院みたいに
部屋の全面クッション張りで何も無い部屋に子供を入れておかないと安心できないね。
もちろん子供同士が喧嘩して怪我してはいけないから一人一部屋づつ。
何かのはずみに舌を噛んだりしないようにギャグボールも噛ませておこう。



825 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:07:32 ID:oCAXy0Id0
>>820
なんだか殺されても文句いえねぇなw

826 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:08:26 ID:QjvGr39g0
4歳じゃあギッチリ躾したって無理じゃね?


827 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:08:43 ID:Ftxe3Mvi0
本棚でどうやって死ぬの?

828 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:09:08 ID:p6V0FbAw0
>>814
横レスですが、私は子供に対する親の責任は四六時中つきまとってると
考えていますよ。他人に預けたから知ーらない、ってのは通らない気がする。
もし通るんなら、それはそれでいいですけど、他人に預けっぱなしの親が
まかりとおってしまうと思いますよ。

829 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:09:20 ID:h6qxuGZ30
保育所にある本棚の中に出入りする子供を止めなかったとしたら、
それは保育所の責任。
だって、ブランコから子供が落ちても、それは保育士の責任になるんだよ。
自宅の本棚じゃないんだし。

830 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:09:24 ID:1Q6z3t1P0
>>814
預ける先を選んだのは子供じゃなくて親。
安全な場所を選ぶのは親の責任だと思う。

仮定ばかりでアレだが
>>775にあるように、保育所の中をチェックしないのが普通だとして
今回の親も自分の目で確かめていなかったとすれば
さらに、自分が本棚を目にしていれば予測できたと思っているなら
「責任感じて」当然じゃないのか?

831 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:09:31 ID:tSL6r7dT0
>821
>822
極論だな
保育士なめすぎ。まったく教育もされずに保育士になっていると思っているのか?

でもここの保育士は全員素人だったんだろうな。

832 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:09:36 ID:YppqS5vT0
>>825

殺されたんじゃなくて、死んだんだよ。

事故なんだからw

833 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:09:36 ID:NkKFOPxV0
普通の日本人が読めば、
風の声を聞けと書いたのは事故調査委員会。

----
**事故調査委員会の報告書**を手にした侑人ちゃんの父・榎本高志さんは
(中略)
偶然の事故ではなく、大人の力不足が原因とした**報告書**は、
保育所や保育士に厳しい指摘を突きつけた。
----

834 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:09:38 ID:KYs7/tHm0
>>826
躾けてても無理。前も書いたが、怪我をいくつもして危険予測は学習していく。
まぁ、指導があればリスクは減るが。
今回は怪我ですまなかった不幸なケースだ。親も保育園も悪くはない。

保育園に同義的な賠償責任はあると思うが。

835 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:10:21 ID:voRy5YsZO
>>815
お前真性の馬鹿だろ?w
その内容ってまさしくお前自信なんじゃね?
お前の言う馬鹿じゃない親ってヒッキーじゃんww

836 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:11:01 ID:sWIRL00M0
>>827
本棚の中に空間の歪みが原因で宇宙空間へと通じるゲートが発生し、そこに吸い込まれて死亡

837 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:11:01 ID:gLN9RZNC0
>>828
抽象的な責任と、具体的な責任を混同していませんか?
抽象的な責任は、こんな保育所に通わせてゴメンと親は感じています。
しかし事故における具体的な責任は別問題。

838 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:11:31 ID:NkKFOPxV0
>>830
だから、本棚が危険だって認識するべきだって
報告してるのは親じゃねぇじゃん。

なんで、親が指摘するべきだなんて
とんちんかんな回答してるんだ。

839 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:11:32 ID:tSL6r7dT0
>834
道義的じゃないよ。
子供が転んで怪我したとか、喧嘩したとかじゃなくて、見失ってたんだよ。

840 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:11:51 ID:wQD4qJog0
>>819
つか、保育園や小学校とかで躾をしようとしても、きつくやると体罰やら何やらで親御さんが怒る
もうアホカと馬(ry

841 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:11:54 ID:XjUx/evc0
一度出た報告書を書き直させたのか
無茶な話だ

842 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:12:10 ID:y5gNoYKG0
親はいくら欲しがっているの? 

843 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:12:16 ID:BVISCYzm0
今回は予測しなくてはならないとなっているが、俺は本棚で子供が死ぬなんて予測できない。昔からそんな本棚は身の回りにいっぱいあった。

844 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:12:38 ID:HU91bMn90
予見できた、予想できたはずとかお前らバッカじゃなーい?
じゃあ何か?
人に殺されたり列車に乗って脱線したり、
全部この世の中で起きた事故は予見、予想出きるんだから氏んだ奴が悪いのかよ?
バカも休み休み家。
そんな理屈が通るなら何やっても捕まらねーな。
人を殺しておいてオレに殺されるのが予想できたはずだ。とか言って無罪?www

845 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:12:47 ID:NkKFOPxV0
>>841
ソース

846 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:12:53 ID:2UHV7kWQ0
予測なんてできねーよw
ばかじゃねーのwww

847 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:13:13 ID:0ioBOXMG0
【社会】 「子供が本棚から出られなくなると予測できたはずだ」


いや、出来ないでしょ。。。。。。。。。。。。。。。

848 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:13:20 ID:Nq4NImkn0
親叩きたくなる気持ちもわかるが
毎日超可愛がってた子供が、
朝保育園にいきました。
夕方死体です。
原因は本棚です。
納得できんだろw


849 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:13:20 ID:cGcA9bGq0
そもそも本棚は出入りする場所じゃない。
出入りするのを保育士が黙って見ているわけもない。
尋常な人間なら他人の子供でも注意するだろう。
ッてことは、その判断力を育てなかった親の躾が悪い。


850 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:13:27 ID:wzO1PAlV0
>>835
そうそう、この親って金の亡者だよなw
ヒッキーには子を持つ親の気持ちはわかんねぇよ。

851 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:13:44 ID:9hdt/a+w0
市長が人選したメンツで事故調査委員会って時点で終わってるな。

警察とかの市とは別系統の人間の調査じゃないと、
市の管理責任を軽く評価し、
現場の不手際を重く評価するのは当然じゃないかと。

852 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:13:56 ID:0oumzqRC0
本棚の危険性予測は無理がある報告としても、しっかりとした管理体制は必要だな。
そしてしっかりとした管理体制にはお金がかかる。人が死ぬとお金がかかるように
なるべく死なないようにするのにもお金はかかる。完璧は無理だけど、完璧に
近づけるならお金もそれなりに必要。

853 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:13:59 ID:h6qxuGZ30
本棚から出られなくなって子供が怪我することを予測できないなんて
やっぱり未熟だ
相手は幼児 力も見識も大人とは違う

854 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:14:00 ID:C9wpUyBI0
>>834
保育園は事故以前に市から指導受けてるんだよね
「本棚なんとかしろ」と
それもあって保育園が悪くないとは言い切れない

855 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:14:14 ID:qckYHdpp0
ドアが外れるとか
屋根が落ちるとか
壁が崩れるとか


856 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:14:50 ID:KYs7/tHm0
>>831
じゃあ、何で全国の保育園の窓ガラスが強化プラスチックでないのか俺に教えてくれ。

857 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:15:34 ID:S+SJXBlr0
>>694
オマエ、氏んでこいよ。

858 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:15:36 ID:YppqS5vT0
ところで
この子供が本棚に入るのを見ていた子供はいなかったの?

>>848
原因は「閉じ込められてしまう所に入ったら
死ぬ危険性もあるよ」と子供にわかるように教えてこなかった
親のせい

859 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:15:42 ID:wQD4qJog0
>>856
普通のガラスなんだ
無用心だな
子供のころにガラス割ったことなんてかなりある覚えがあるが

860 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:15:52 ID:tSL6r7dT0
>843
本棚に隠れることは予測できるだろ。
オマエ自分家で4歳の子供が隠れる場所が想像もつかんのか?

それから、遊び時間に保育士はどのグループがどういう遊びをしていて、
グループのメンバーが誰々でってのは普通は把握してるのが普通。

家事で子供から目を離す家庭とは違う。保育士は子供を見張るのが仕事。

861 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:15:54 ID:oCAXy0Id0
>>843
だが今回熱中症で現実に死んでいる・・
何故だ?おかしいと思わないか?そんなこともあるさ・・で終わりか?

862 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:16:13 ID:w0BBfRfd0
>>830
この親は子供がこうやって死ぬことを「予測」して金目当てでここにしたのかもね

863 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:16:13 ID:QjvGr39g0
以前から本棚を出入りしてたんだろ?
だから出れると思ったんじゃネーノ?

864 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:16:15 ID:XjUx/evc0
>>851
違う
最初は市の職員で構成された
今回のは両親の意向を受けた人選

865 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:16:42 ID:1Q6z3t1P0
完全に偶発的な、制御のしようのない
不慮の事故や突然の病気でも
自分の子供に何かあったら
親としては、ああしていればこうしていれば
もしあの時・・・たられば、と自分を責めるものだと思うから
他人を責めたてる親の存在ってちょっと衝撃的。

>>837
安全な場所を選ぶ責任は、具体的な責任じゃないの?

866 :わがままバカ親が!:2006/01/12(木) 17:17:18 ID:VIE3Ybob0


  んじゃ、この保育園廃園にして他の親から恨まれるとイイヨ(w



867 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:17:23 ID:cGcA9bGq0
本棚なんとかしろ!
と言われても、買ってくれるのは市なわけだ。
結局さ。遺族をなだめる為の報告書なんだよ。

868 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:17:32 ID:gLN9RZNC0
>>844
論点ズレていませんか?

親の自己責任論者の理屈をつきつめると、
電車事故や航空機事故で死ぬのは乗客に自己責任、に辿りつくわけですが。

市が本棚の危険性を予見していたのに、園がスルーしていたのが問題なんですよ。

>>858
親の怒りの原因の1つは、市の対応が遅くなった為、事故調査委員会が調査した頃には園児達の記憶も薄れて、
なんでその子が本棚に入ったか、誰もわからなくなった、という所にあります。

869 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:17:41 ID:auL7GJuV0
鬼ごっこで隠れていたんだろ?
だったら探している時も身を潜めて静かにしていたんじゃないか?
で、その内意識が朦朧となって死んだんだろうね。

870 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:17:44 ID:wzO1PAlV0
>>857
ゴメン、その通りだから反論できなかった?
ダメだよ無理に反応しちゃ。

871 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:18:05 ID:h6qxuGZ30
子供の死の原因となった本棚は保育所のもの
保育所の設備と園児の管理責任は、保育所にあるんだぞ

872 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:18:07 ID:YppqS5vT0
>>856

全国の保育園は階段をつけてはいけないとか
一切の遊具を置いてはいけないとか
本棚よりももっと危険な事故の予見できるものは
いろいろあるよねw

873 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:18:12 ID:bWyopY3p0
「子供が本棚から出られなくなると予測できたはずだ」
これは親が言ったんじゃなくて、事故調査委員会が出した結論だよ。

親を叩いてる奴はバカすぎる。

874 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:18:25 ID:AJGnsWOT0
自分の可愛いわが子を、保育園なんぞに預けてる時点で諦めろ

875 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:18:37 ID:293ctf1F0
まぁ、保育所の管理責任問うのはいいけどさ、

〜は予測できたはず

とか(;´Д`)ハァだよな。

876 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:18:45 ID:NkKFOPxV0
ところで、この保育園の本棚の問題って、事件の後改善されたの?

877 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:18:52 ID:lAKf1e9j0
>>861
全国にある本棚と子供の数を見れば
こういう事故が一つくらいあっても不思議じゃない

878 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:19:14 ID:Kq8QX9Hq0
全てのこの保育園の子が本棚に入って死んだわけじゃないってのがな。

もちろんもしその本棚の管理を甘くしてたとしたら保育園は責められるべき。
でもだからと言って入れと言ったわけではない。あくまで自分の意志で入ったのは子供。
そこを差し引いて考えられない親も困るな。

879 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:19:49 ID:gLN9RZNC0
>>865
一般的に考えて、市立の保育所を危険と認識する方が難しいのじゃないですか?

880 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:20:15 ID:h6qxuGZ30
>>878
そういう判断能力の未熟な幼児を預かる施設が保育所

881 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:20:15 ID:gXdEDOos0
子供は何するかわからんから、予測なんて到底不可能。
予測できたらすごすぎw

882 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:20:29 ID:sWIRL00M0
>>862
古畑任三郎の出番だな

883 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:20:31 ID:XjUx/evc0
>>873
だから調査委のメンツが親の意向を受けて決まったって言ってるだろ

884 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:20:52 ID:ToO5CikSO
「単位を落とすと予測出来た筈だ」留年決定で教授に怒りの会見

885 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:20:54 ID:1Q6z3t1P0
>>868
断定口調が多いけど・・・赤の他人のことなのに
そこまできっぱり言い切れるってすごい。

886 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:21:11 ID:auL7GJuV0
>>868
危険性を予見っていうけど、たまたま今回はその本棚が原因になっただけで、
そんな危険は山ほどあると思うけどねぇ。
子供は突飛な行動をするし。
そんなのに全て対応しろなんて無理。
過保護すぎ。

887 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:22:01 ID:YppqS5vT0
>>873

その報告を受けた親の発言はこれですかw
「単に謝って幕引きにしてほしくない。
自分たちの非を認めてほしい」。

謝っただけじゃ非を認めたことにならないと。
じゃあどうすれば非を認めたことになるのでしょうか?w

結局、金じゃんwww
事故調査委委員会ありがとう! だね

888 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:22:02 ID:NkKFOPxV0
>>878
もしかすると、誰かに押し込められたのかもしれないし、
偶然、コケてその後扉が閉まってしまったのかもしれない。

入った経緯が結局わからないって内容の報告書だったから
「永遠に分からなくなってしまった」って嘆いてるんでしょ?

889 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:22:10 ID:bWyopY3p0
何が危険かを自分で理解できるぐらい賢いガキなら
保育所に預ける必要もないわけで。

そういう判断能力が未発達な子供を預かる商売が保育士なんだよ。

890 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:22:24 ID:RtRefvcX0
保育士は安い給料でバカなお前らのガキの面倒見てやってんだ
思い上がるのはいい加減にしろ!!
嫌なら自分のガキの面倒ぐらい自分で見ろクソボケ

891 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:22:32 ID:bKwrJvtP0
本当に「本棚に入った」ことが死亡原因なの?
またなんか隠してるんじゃないの。

892 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:23:08 ID:C9wpUyBI0
階段とか窓とかそこで事故がおきないように
保育士ががんばってるんでしょうにw

階段での事故が、とか言ってる人って
保育士が園内で何してると思ってるの?



893 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:23:13 ID:nHX44De80
確かに子供が本棚に入ることは予測できただろう。
まあ、自力で出られなくなる場合があることも、予測できただろう。

でも、本棚に入ったことが原因で死ぬ、て予測はできなかったのではないだろうか。
その予測をするには、「以前に子供が本棚で熱中症の初期症状を起こした」等の事故事例がないと…

894 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:23:24 ID:jmAXeGTwO
もう子供はカプセルで育てようぜ
虚弱体質ばかりになるがそれなら安心だ

895 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:23:29 ID:h6qxuGZ30
本棚だけじゃない。ロッカー、廃棄物、子供の身体がすっぽり納まって
開閉できる設備に関しては、きちんと目を配っておくべき
子供を預かる立場なら

896 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:23:48 ID:QjvGr39g0
>>883
違うだろ?
今までのメンバーに両親の意向で弁護士や小児科医、大学教授らをメンバーに加えたんだろ?

897 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:24:27 ID:2k5R9TTxO
予測できたらこの世に事故なんてなくなる

898 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:24:32 ID:9hdt/a+w0
>>864

違うわないよ。
両親が人選までできたわけじゃない。

>今回のは両親の意向を受けた人選

職員以外も入れてくれという要望を元に、
”市長が人選”したメンツだからな。

899 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:24:33 ID:zXAAZOijO
でも子供って予測不可能な事を本当にするよね、3歳の息子が朝早く
起きて自分で冷蔵庫からパックジュースと納豆を持ってきて勝手に
食べていたのを見てビックリした、予測不可能な出来事でしたよw

900 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:24:47 ID:Ptduuhrz0
最近はこういう、人に厳しい人が増えてるような気がするなぁ。

901 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:24:49 ID:wflphF/tO
確かに怠慢だね。実の親以上に管理する責任があるはずだ!

902 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:24:57 ID:w0BBfRfd0
こんなんで訴えられたんじゃバカらしくてやってられんな
幼稚園も保育園もなくせばいいじゃん
バカ親どもにおもいしらせろ!


903 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:25:07 ID:ueWkgGyJ0
保育園の中で園児が事故死する可能性は十分に予見できるよね?
じゃあ、すべての保育園は廃止しないと、このまま存続させて事故ったら責任問題になるよ。

904 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:25:13 ID:Kq8QX9Hq0
>880
じゃあそんな本棚に入るような子を育てた親が悪いな。
他所の子は入ってないんだから。



もっともな。これが通ると
「揚げたてのポテトで口の中火傷すると予測出来たはずだ」マックのポテトで火傷で怒りの会見



905 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:25:28 ID:kU6fwhLk0
>>887
いや、非は認めないけど謝る、謝るけど非は認めないという意味不明なことをしている可能性もあるよ。
役所なんかでよく見るじゃん。
この件で実際どうなのかは知らんけど。

906 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:25:30 ID:tSL6r7dT0
いいから、この事故の予測が出来ないといっているヤツラは、
保育士養成の短大の教科書でもみてみろ

馬鹿につける薬はないっていうが、まさにそのとおりだな

907 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:25:38 ID:h6qxuGZ30
>>900
昔のがもっと厳しかった

908 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:25:39 ID:gLN9RZNC0
>>885
http://www.saitama-np.co.jp/news01/12/06x.htm ← 市が本棚の位置における危険性を指摘していたというソース

http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000158888881476 ← 親が市への不信感をあらわしている記事


909 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:25:42 ID:wQD4qJog0
>>891
何を隠す必要があるの・・・

910 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:25:47 ID:wzO1PAlV0
>>890
それが一般論だよなぁ。
だったら親が保育士にでも転職して
四六時中園児を監視してろってんだ。
そうすりゃ死んだ子供も浮かばれるだろうに。

911 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:25:51 ID:Z1mYv3eJ0
少しぎすぎすして来たから、ここらでエロい話でもしないか?

じゃ、まず鬼女さん達の夜のびっくり体験談からおながいします。

912 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:25:51 ID:eFn3Pkcf0
>>867
園の方で選んで注文して、市は赤紙見てお金を出すだけ、というケースもアリ。

913 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:25:54 ID:NkKFOPxV0
>>887
普通の一般常識で考えると

「今後、同様の事件が起きて他のお子さんに
同じような悲劇が起こらないように、
謝罪だけで終わらせずに、きちんと問題点を認めて
もっと改善に取り組んでほしい」

ってことじゃないの?

914 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:26:04 ID:auL7GJuV0
保育園は危険を予測していたと断言する洞察力に長けた人は、
大人になっても子供の心をもち続けている奇特な人ですね。

915 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:26:52 ID:1Q6z3t1P0
>>879
危険だと思って見学に行くわけじゃなくても
普通は預ける前にチェックするよ。

916 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:27:01 ID:KYs7/tHm0
>>892
そう、がんばってるんだよな。
頑張るんだったら段差なくすほうが早いじゃん。馬鹿じゃん、なんでできないの?

って言われるのが分からんのか。
できることとできないことがあるだろうが。

917 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:27:02 ID:VXMU2NOi0
これから保育園、幼稚園は
ドアとか蓋がある物全部禁止だな

918 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:27:11 ID:C9wpUyBI0
>>904
1ぐらい読めよ・・・
>そして保育士らが以前からこの本棚で子どもが遊んでいるのを見ており、

919 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:27:40 ID:bWyopY3p0
なんか
「風の息遣いを感じていれば」という
毎日新聞のバカ社説と、この事件と混同しているバカが多すぎ。
全然違うのに、思いこんだら修正効かないんだな。

920 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:27:42 ID:p6V0FbAw0
>>889
それは保育士に過剰な要求をしていると思いますよ。
保育士だって万能じゃないし、通常は短大出たてのお姉ちゃんですよ。
突飛な行動ってのは予測できないから突飛なんで、想定外のことを
した子供の責任をとれっていうのはちょっと可哀相。

ただ、危険物に対策をしなかったってことと、管理が甘いって点は
責められるべきでしょう。どうも極端に責任を投げ合ってるのが
しっくりこないですね。それぞれに問題があると思いますよ。

921 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:28:11 ID:PP0/2jbr0
仮に予測がついたとしても、完璧に安全な環境なんか用意できないよな
どうしてほしいのかね

922 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:28:16 ID:NkKFOPxV0
>>914
「本棚が置かれた場所は死角となり、
市が保育所に本棚の移動を指導した経緯があった」

923 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:28:19 ID:Ptduuhrz0
園児一人に保育士一人つけるような、高級保育所が必要だね。
公立の予算じゃ実現不可能だから。

924 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:28:22 ID:oSTvfjz10
>>862って釣りだよね?ここまで言うって基地としか思えない

925 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:28:35 ID:h6qxuGZ30
>>919
風の息遣いと、幼児監督責任とは
全く別の話

926 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:28:55 ID:YppqS5vT0
>>913

だったらそう言えばいいのにね

あの発言だけじゃ
「金目当てかよ」と言われるのも「予見できる」はずなんだけどw

927 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:28:57 ID:0oumzqRC0
まあ予測は別として、人がひとり死んでるんだしね。 他の業界では
こんな命にかかわることじゃなくても、クビになったり、飛ばされたりしてる
ヤシはごまんといるわけで。 ごめんなさいはしたけど、責任問題はゼロです
っつーわけでにはいかんだろうな。

928 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:29:11 ID:FS0On9+Y0
確かにすまなかった。


で?



賠償金がほしいの?

929 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:29:14 ID:1Q6z3t1P0
>>906
本棚のようにどこにでもあるようなものが危険なら
保育士だけが知っていてもダメだ。
親も当然予測できるんだよな?
できないなら、バカな親を啓蒙しないと
今度は自宅でこういう事故が起こりかねない。

930 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:29:24 ID:qx/joYK/0
本棚なんかより窓ガラスや電気コードなどのほうが遥かに危険。
廃棄すべきである!

931 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:29:37 ID:Kq8QX9Hq0
>918
読んだ上で言ってるよ。普段から遊んでるけど無事本棚から
出てきちゃってるだろ他の子は。入って出られなくなったのはその子だけ。
じゃあその子だけが死ぬと予測できたかってこと。

結局みんなこじつけなんだよ。

932 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:30:01 ID:SKb6ofV40
本棚って扉がついてるのもあるんだな。見た事ないけど。

933 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:30:25 ID:gLN9RZNC0
>>890
そういう職業を選んだ保育士の自己責任、という理屈はあり得ないのですか?

>>915
子供が死ぬかも?と思って隅々までチェックする人はまずいないと思いますが・・・。
というか、あなたがそこまでするのは構いませんが、全ての親にそれを求める方がおかしいかと思います。

934 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:30:48 ID:wzO1PAlV0
>>889
お前は根本的に保育所という場所の意味を
勘違いしてるね。
じゃどういう所ですか?ってお決まりのレスは無しな。
マジで面倒くせぇから。まぁそういうレスを返す神経持ったDQN親が多すぎるってのが問題なんだけどな。
知りたければ自分で調べてね。

935 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:30:57 ID:wQD4qJog0
>>913
今後の対策はすでに事故調査委員会がまとめてるだろ
保育園側がすることはその指導に従うぐらい
でもって、その程度のことはすでにやってるだろ

どうみても金よこせです

936 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:31:13 ID:XTbHMyJ00
まあ子供のプロとしてこれ以降保育士には意識を高くしていてほしいが
>>10の意見が一番的を得てる気がする。

937 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:31:24 ID:FS0On9+Y0
まあいいじゃないの
賠償訴訟したって棄却されると思うし

938 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:31:28 ID:C9wpUyBI0
>>916
>馬鹿じゃん、なんでできないの?
リスクと費用対効果だよ
窓、階段なんてこれから生きていくうえで必須だ。
使っていくうちに慣れるし慣れないといけない。
当然、こんな事は家庭でも教えている前提があるから、
広大な土地を使って全て平屋にする事が良いとでも?

つーか、少しこの事件で自分の親と話してみろよ。

939 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:32:07 ID:g8FWsN7z0
赤の他人が子供を実親と同じくらい気にかけるなんて無理
更に多人数相手だから散漫になるのは仕方ない
事故にあった子は可哀想だが

940 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:32:10 ID:h6qxuGZ30
これは20年前でも30年前でも保育所が責められただろうな


941 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:32:39 ID:auL7GJuV0
>>931
出てこられなかったというより、この子は鬼ごっこをしていたから、
見つからないように息を潜めていたんだよ。
だから、誰かが探している声が聞こえても、見つからないように反応しなかったんだろう。
で、いつのまにかそのまま意識が遠くなって死んだと思う。

942 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:32:58 ID:293ctf1F0
本棚から出られない

入ったのに出られないって冷蔵庫みたいな本棚だな

943 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:33:09 ID:ZIdQRDeb0
車と歩行者みたいなもんで
保育所がどんなに完璧でも保育所内で事故が起きたら保育所の責任になるだろ
両者にとって不幸な事故だったとしか言えない

944 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:33:16 ID:q+/STJhl0
こんな話を2ちゃんで論議するのはナンセンス。


945 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:33:18 ID:NkKFOPxV0
>>935

整理

1.市が保育所に本棚の移動を指導
2.保育園はこの指導放置
3.子供死亡
4.「すまん。でも、ぶっちゃけ予想できなかった。」
5.調査委員会設立。職員以外の第三者を入れるべきと市長も人選
6.報告書が、本棚について市の指導があったことを暴露
7.「謝罪だけでなく、非を認めてくれ」と両親

この流れ理解できてる?

946 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:33:37 ID:zXAAZOijO
ごめんなさいで済んだら警察は要らないの!と小さい頃によく怒られた
事を思い出した(´ー`)

947 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:34:40 ID:YppqS5vT0
>>933

「子供が死ぬかも?と思って隅々までチェックする人はまずいないと思いますが・・・。」

それと同レベルの要求をすべての保育士には求めるとは
バカ親って気楽でいいね

948 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:34:55 ID:7tgfQMkZ0
保育園にも責任あるじゃん。
なんでこんなに親が叩かれるの?
朝預けて、昼に死んでましたと言われたことに
今後こんなことが起こらないようにして欲しい、納得いかないという事に対しての
謝って終わりにして欲しくないって発言じゃないの?
子育てしたことない人ばっかりなの?
空き地で遊んで廃棄冷蔵庫に入って亡くなったわけじゃないのに。

949 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:35:00 ID:XjUx/evc0
もうとりあえず成人するまでかくれんぼ禁止な

950 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:35:07 ID:PeTxqWWa0
こういう訴訟が増える → 保育所側も「管理しやすいように部屋から出さない」=子供の自由行動を制限

結局、子供を育てる観点においては本末転倒な結果に。

951 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:35:15 ID:Ptduuhrz0
謝罪と非を認めるはどう違うの?

952 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:35:18 ID:50QN85bq0
本棚の中に入ってしまって出られなくなってしまうことは予測できたのかもしれんが、
本棚の中で熱中症になって死んでしまうことまでは予測できなかったということだろう。

953 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:35:34 ID:sWIRL00M0
非を認めて謝罪しろって言われてるんなら、
保育所側も全面的に非を認めた謝罪会見かなんかすれば済むんじゃないかね?
ぶっちゃけ、形だけでもさ。

954 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:35:44 ID:NkKFOPxV0
>>947
保育所が事故前の市の指導を無視してなかったら、
こんな報告書にはなってなかったと思われ。

955 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:35:52 ID:vVp5/pGW0
おれはこの事案での事故ははっきりいって予測できる
やはり、子供を預かる施設なのだから、あらゆることに
推測を立てるべき。
というか、今回の本棚は予測できる。

956 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:35:53 ID:wQD4qJog0
>>938
平屋に出来るんなら平屋のほうがいいと思うぞ
リスクと費用対効果って、ことが起こったらそれでアウトだろ
そんなやばいリスクを保育所が背負う必要は無い

つか、窓や階段の危険性って、ガラス破壊訓連や階段転落訓練は家でやれって感じだろ
なんでわざわざ保育所でやらすんだよ

957 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:35:54 ID:KYs7/tHm0
>>938
>広大な土地を使って全て平屋にする事が良いとでも?
本棚で予見できる、なんていわれる世の中じゃ、それがいいだろうなw

本棚はだめで窓はOKと言うのは分からんのw
いいじゃん、強化プラスチックで。リスクと対費用効果なら、
本棚よりももっと別にやらなきゃいけないことありそうだよねw

958 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:36:14 ID:VXMU2NOi0
結論:他人に子供を預けるのは危険
    親の監視の元で起きた事件は自己責任

959 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:36:14 ID:tSL6r7dT0
このスレ、親の責任といってるヤツの中に保育士が混ざっているのか?
確かに避けられない事故もあるけど、この事故が避けられなかったと思っているのなら、
保育士なんてやめてしまえ。

960 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:36:21 ID:wzO1PAlV0
>>945
5から下の流れに移った思惑を理解できればな。
少しはこのスレも落ち着くかもな。
金の匂いがプンプンするぜ。

961 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:36:23 ID:KKCVlzCQ0
保育所は危険がいっぱいなので市立保育所を廃止しましたby上尾市

962 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:36:39 ID:gLN9RZNC0
>>947
保育所側は、当然そういう視点で施設の管理や保育内容を決めるのが普通です。
別に求めているわけではなく、どの保育所・幼稚園も幼児を預かる以上、当然の事としてやっているワケですが・・・。

963 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:36:53 ID:C9wpUyBI0
>>931
たまたま今回の子が可哀想な結果になったが、
別の子で起きた可能性もあるんだがね・・・

こじつけじゃなくてリスク管理


964 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:37:05 ID:NkKFOPxV0
>>951
結果に対しては謝るけど、運が悪かっただけで防げないよ。<謝罪

965 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:37:10 ID:9hdt/a+w0
なんつーか、
普段から本棚で遊んでるのをみてても、
そこから、死亡事故までの予測は難しいと思うけどね。

かりに、予測できて本棚を無くすとか、園児の入れない場所に移動とかって理屈なら、
階段を「階段から転げ落ちて死亡」を予測して、
階段を無くすなり、階段に柵をもうけるなりしないとな。

んで、
全国の保育園で、階段に柵をしてるとこってどれくらいあるの?

966 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:37:22 ID:DtTVwJRIO
親は何かに責任をぶつけたいだけだろ
偶然てことにして神様を恨んでも気がはれないってだけ

967 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:37:32 ID:bWyopY3p0
>>934
>お前は根本的に保育所という場所の意味を
勘違いしてるね。

ほいくしょ【保育所】
幼児を保護し、育てる施設。(岩波 国語辞典より)

別段誤解はしていないと思うが。
で、お前は保育所ってどういう場所だと思ってるの?
「知らない」のは分かってるが「どう勘違いしてるのか」だけ聞きたい。



968 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:37:42 ID:50QN85bq0
>>904
コーヒーが熱すぎて火傷しました→賠償しろっていう事例があった気がする。

969 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:37:56 ID:Z1mYv3eJ0
おれの提案>>911はスルーかよ!!

970 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:38:10 ID:1Q6z3t1P0
>>933
前半については意見が一致してるね。
確かに、どこまでチェックするかは個人の自由だけど
自分の子供に安全な環境を与えるように
努力する義務と責任は、全ての親にあると思うよ。

本棚が危険だと考える親なら
見学さえしていれば今回の事故は防げたかもしれない。
はなっから危険だと思っていない親なら
予見できたという結論が出たのをいいことに騒ぎすぎるのは
いかがなものかと思うよ。

971 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:38:15 ID:ggznXJYq0
で、この両親の日本名ではない本名と賠償希望額はいかほど?
在日新聞がバックアップするから、少しは取れると思うよ。
しかし、いい加減この新聞は「東京」名乗るのやめてくれ。
在日相手に60万部しかないのに、なぜ東京なんだ。

972 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:38:41 ID:0oumzqRC0
極論でいえば
非も認めるし、土下座してもいいし、なんなら牢屋に入ってもいいし、クビになってもいい。


でも、自殺するのと、お金だけは払うのだけはしたくないな。俺は。

それだけ。

973 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:38:41 ID:wzO1PAlV0
>>963
飴玉舐めててのどに詰まらせて死んでしまって
製菓会社を訴えてるのと同じレベル。

974 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:38:58 ID:auL7GJuV0
>>955
いるよね。
何かが起こった後に自分はとっくにわかっていたとかほざく馬鹿が。
あなたのことだよ。
多分、あなたと同じように親も保育園を責めているだろう。

結果があって、それにあう推測をたてる事は出来ても、最初から全ての
推測をたてる事なんてまず無理です。

975 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:39:05 ID:ioOw3neh0
自分の子供ぐらい自分で育てろ

976 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:39:22 ID:gLN9RZNC0
まず、本棚で死亡は予見不能説の人は、
>>945 のまとめを読もう。

まとめには、
1月12日現在、この親は賠償請求は求めていない
を追加希望w

977 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:39:33 ID:h6qxuGZ30
>>973
全然違う。
子供は自己管理のできない動物。

978 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:39:36 ID:NkKFOPxV0
>>960
金なんかいらないから、
子供が生き返えらせてくれと思ってると思うぞ。

金だけで考えたとしても、この年まで育てるのに
いくら投入してると思ってるんだ。

979 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:40:02 ID:wQD4qJog0
>>948
誰も保育園に責任は無いとは言ってないと思うぞ
保育園だけに責任を押し付けるのがおかしいというだけで

980 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:40:16 ID:KKCVlzCQ0
>>945
の項目にはそれぞれソースがいるんじゃまいか?

981 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:40:25 ID:9hdt/a+w0
こういうのもアリだな。

子供が箸やフォークで食事してるの普段から見てた。

その箸やフォークで目をつく失明事故がおこるかも!

食事は手づかみで。

みたいな。
後付けで言い出したら、際限ないと思うよ。

982 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:40:30 ID:1Q6z3t1P0
>>948
保育園に責任があるし
親に「も」責任があると思うけど

親は全面的に相手に非があると言わんばかりだから。

983 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:40:41 ID:YppqS5vT0
自分の子供が死亡事故に遭う可能性は1%もなかったと普通に思っているのなら
親なんかやめちまえ

自分で勝手に本棚に入り込んで
死んでしまうような子供の育てたのは親自身だろう

984 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:40:42 ID:g8FWsN7z0
>>966
誰かの所為にしないと正気を保てないのだろう
ぬっちゃけ近所からは色々言われてるだろうしな

985 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:41:04 ID:eFn3Pkcf0
>>967
つ[児童福祉法第39条]

986 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:41:08 ID:PP0/2jbr0
「ごめんなさい。でも予想はつなかいっしょ、コレ」

「ごめんなさい。よく見てれば予想つきました。今後このようなことが云々――」

非を認めるってのは、たぶんこういうことなんだろう。
表現が悪かったからつつかれてるだけじゃないかな。

987 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:41:11 ID:knOO8T+R0
ガキ1人にそこまで気を配ってられるかよ

988 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:41:24 ID:KYs7/tHm0
>>976
もういいよ、分かってる奴だけ「事故調が」を付け加えればいいじゃん

989 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:41:57 ID:/mDfj+Uz0
>>987
配ってられないなら保育所じゃない。

990 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:42:00 ID:h6qxuGZ30
>>981
それも、保育所の管理責任なんだよ
子供が園内で起こした事故は全て保育所に責任がある
自宅で起こしたなら、全ては親の責任

991 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:42:00 ID:vVp5/pGW0
>>974
いやできる

今回の本棚は、蓋付きで、そこで遊んでいる子たちがいたわけだ
今回のように死ぬ、とまでは予測しなかったかもしれないが
何らかの事故がおこりうるとは予測可能だ。

「階段があぶないからとっぱらえ」とはまったく違うレベル。

992 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:42:10 ID:Lb72NQqU0
なんで保育園に責任があるの?

すべては、このガキの責任でしょ?

993 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:42:15 ID:RtRefvcX0
保育園のほうも保育士に責任をなすりつけるのだろうか
労働者個人に責任を押し付けようとする風潮がどんどんエスカレートしていくね
こうして日本がダメになっていく

994 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:42:20 ID:tSL6r7dT0
>987
一人いなくなったら気付くでしょ。普通。

995 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:42:53 ID:wQD4qJog0
>>978
結局金なんじゃん

996 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:42:55 ID:C9wpUyBI0
>>979
色んな記事を読むと親は事故後の市の対応に
疑問を投げかけてるんだけどね。

997 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:42:58 ID:zXAAZOijO
>>968
それ米のじゃない?w自分はジャンクフードはカロリーが高いから
太った云々でマックを訴えたって言うのを聞いた事あるよw(米で)

998 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:43:20 ID:oCAXy0Id0
報告書みる限り、最低限の保育士の仕事守れてないと思うな

999 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:43:20 ID:NkKFOPxV0
>>980
とりあえず、すぐわかるソース
http://www.saitama-np.co.jp/news01/12/06x.htm

1000 :名無しさん@6周年:2006/01/12(木) 17:43:22 ID:QjvGr39g0
1000なら・・・なんでもない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)