5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】出産処置ミスを認定、医院に6870万賠償命令…福岡地裁

1 : ◆10000/JzLc @よろづ屋φ ★:2006/01/13(金) 13:25:42 ID:???0
★医院に6870万賠償命令 福岡地裁、出産処置ミスを認定

 脳障害を抱えて生まれ9歳で死亡した男児の両親が「出産時の医師のミスが
原因」として産婦人科医院を運営していた医療法人「紫雲会桃崎レディース
クリニック」に約1億760万円の損害賠償を求めた訴訟で、福岡地裁は13日、
請求の一部を認めて約6870万円の支払いを命じた。

 判決理由で一志泰滋(いっし・やすじ)裁判長は「胎内で継続した酸欠状態に
あったのが脳障害の原因」と認定。「医師が分娩(ぶんべん)監視記録の異常を
読み取り、酸素投与などを行えば健常に生まれた可能性が高かった。死亡との
因果関係も相当認められる」と注意義務違反を認めた。

 判決によると、男児は1993年4月、福岡県春日市の産婦人科医院で出生。
羊水を吸い込むなどしたことにより、重度の脳性まひが残った。全面的な介助を
受けて生活していたが、気管支炎などを繰り返し2002年8月に死亡した。

http://www.sankei.co.jp/news/060113/sha057.htm

2 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 13:26:39 ID:mQYJIkkF0
脳障害・・・どうしょうかい



3 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 13:28:07 ID:QasNOWoi0
ニュー速+に常駐してる医療関係者のみなさん、出番ですよ。
また裁判所をボロクソに言ってやってください。

4 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 13:39:35 ID:1xaLgmJC0
裁判官good job!!

ますます産科の医者がいなくなりますね!!
このペースでどんどん医者をいじめてください。
そして産科医を全滅させてください!!

医者がいなければ、不幸なお産事故に巻き込まれる患者はいなくなります。
医療ミス0を目指して頑張ってください!!

5 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 13:41:40 ID:TBY5mD850
胎内の酸欠って酸素投与で解消されるのか?

6 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 13:41:55 ID:YF5X6qxb0
こういうのって保険があるんですか?
医院の自腹?

7 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 13:46:10 ID:BwognCKLO
「可能性が高かった」だけで何千万だもんなぁ・・・。
命の値段がそれだけすると言うなら、一人子供産むたびに産科医に六千万ずつ払えよ。

8 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 13:47:42 ID:Q0t12+QkO
あきれてものがいえん

現役の産婦人科医おつ
早く転科することをおすすめする


9 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 13:47:54 ID:8mAwLYCX0
分娩扱うんだから自己責任。
自分の意志で地雷原歩いているんだから、地雷が爆発しても自己責任。

10 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 13:48:34 ID:1xaLgmJC0
>>5
無理

弱者(患者)救済のために難癖つけて、賠償金をふんだくるのが今の裁判所。

最近の産婦人科医不足のニュースは良く聞くでしょ??
医者側の明らかな過失の場合は、医者も文句は言わない。
しかし、医者に過失がなくても医者が責任を取らされる裁判が最近増加している。
だから、産婦人科が減っているの。

11 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 13:50:08 ID:HengyX+Y0
親孝行な坊やだね。9歳で死んで6870万残すんだから

12 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 13:51:06 ID:wA6yoXik0
ヒント:福岡

13 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 13:51:32 ID:1xaLgmJC0
しかし、この裁判はおかしいよな・・・
何で9年もたって患者が死んでから訴えるのだろうか・・・

14 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 13:57:43 ID:QPpjKgRZ0
日本は子供の死が商売になるクソな国です。

15 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:01:07 ID:K7VzjXsz0
裁判官は医者にたいして「おたくはうまくいってるのだから少しぐらいお金を出して和解してあげたら」とか言ってくるよ
相手はお金ないからって、 裁判官がそれ言うかって思ってあきれた・・・

16 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:12:05 ID:jDlhWnJI0
医者辞めたくなるね・・・

昔の「医者=金持ち」時代ならともかく、今の医者には厳しい判決だな・・・


17 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:12:59 ID:1xaLgmJC0
裁判官good job!!

ますます産科の医者がいなくなりますね!!
このペースでどんどん医者をいじめてください。
そして産科医を全滅させてください!!

医者がいなければ、不幸なお産事故に巻き込まれる患者はいなくなります。
医療ミス0を目指して頑張ってください!!


18 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:19:23 ID:1GmY0xY70
そのうちマジで、出産のためには国に1ヶ所しかない出産センターに行って
長期入院して産むしかなくなるようになるぞ。

小児科医もいなくなるから、そのセンターで育児もしなきゃならなくなるか。


19 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:21:50 ID:19x2gjcR0
>>18
札幌,東京,名古屋,大阪,広島,福岡あたりに1万床ぐらいの
産科・小児科専門病院を建てて,成人するまでそのあたりで過ごしてもらえばいいんじゃね?

20 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:22:12 ID:ps3RWjc70
いまいち分からんのだけど、胎内での酸欠状態に
「酸素投与すれば健常に生まれた可能性が高い」って、
母体に酸素投与してればって意味?
それとも生まれてからすぐに酸素投与すれば、
酸欠状態で既に生じた障害が奇跡のように治ったかもってこと?

21 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:23:28 ID:1xaLgmJC0
裁判官good job!!

ますます産科の医者がいなくなりますね!!
このペースでどんどん医者をいじめてください。
そして産科医を全滅させてください!!

医者がいなければ、不幸なお産事故に巻き込まれる患者はいなくなります。
医療ミス0を目指して頑張ってください!!


22 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:23:48 ID:/smpM1M60
裁判官(判事)はあほやから。
難癖付けて金ふんだくる...あたり。

23 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:25:47 ID:QasNOWoi0
裁判では医者が負け続きらしいが、
医者についてる弁護士はアホばかりなのか。

24 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:27:28 ID:8mAwLYCX0
裁判官も、弁護士も嫌なら辞めろ委員会の会員なんだよ。

25 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:35:45 ID:He5heCjcO
これで産婦人科が減ってますます少子化が進みますね。
これだから 今の医学生は産婦人科やりたがらない!
結局 医者ではなく一般妊婦が困るだけですけどね。

26 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:39:05 ID:mOIJtqGz0
ホリマリンの「無脳児」しか見たことないのでコメント出来ん。

27 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:39:36 ID:jvI9jiFg0
>>23
医師側弁護士
 医療についての専門的な知識及び他の同種事例などを挙げて
 医療ミスではなかった・手を尽くしたが救いようがなかったことを理論的に主張

遺族側弁護士
 幼くして無くなった被害者が可哀想。残された遺族が可哀想。と感情的に主張

裁判所
 感情に流されるアホの集まり

28 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:44:07 ID:l8hQdsHH0
かわいそうとは思うが、何をどう計算するとその額になるの?
まさか、その後生き続けて稼ぐだろう金とか言わないよね?

29 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:49:19 ID:TmmQqd0H0
医者が徹底的に戦えば必ずしも負けばかりになるとは思わないけどね
でも病院は悪くなくてもすぐ謝罪しちゃうし医者は戦うより逃散ムードだし
それじゃあ負け続けになるのもしょうがないかな

30 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 14:55:30 ID:8mAwLYCX0
今の時代に産科をやるような空気の読めない奴なんかどうでもいい。
空気を読む力のほうが、偏差値より大切なのがわからないから裁判で負けるんだよ。
全責任は医者にあるよ。


31 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:09:53 ID:y1zDZkHB0
このご時世に産科をやるようなアホは訴えられて当然。
半ズボンでイラクにいってテロリストに首ちょんぱされるようなもん。
危機管理のできないアホが殺されに行ったというだけ。

32 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:12:33 ID:QTSRWhal0
>>30
空気ってのは自然に醸成されるものではなくて
ことこういう件に関してはメディアの影響は無視できんよ。

なかでもメディアは権力を意識するし、司法もその傾向があるしな。
その両者に強い影響を持つ層化の影響力はもう指摘するまでもない。
司法ファッショはもう目前だな。

33 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:18:33 ID:QTSRWhal0
>>29
地裁の判決の段階で全国ニュースに嬉々としてとり上げるメディアも大いに疑問だな。
このソースは産経だがNHKもやてったし連中の横並び体質は本当にクソだわ。

こういうのを真に受けて一角千金を狙うお馬鹿が又訴訟ごっこを繰り広げるわけだろ。
大半が三百代言屋(弁護士)を儲けさせるだけなのにご苦労なこった。

34 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:20:32 ID:ou+ccrrO0
産科医が居なくなりそうなのに、出産費用を無料に!とか言っててワロス

35 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:20:42 ID:dIKaBZg10
もうすぐ法科大学院で粗製濫造された、弁護士が大発生するよ。
世間知らずの医者はあいつらのカモだよ。
みんな逃げろ。

36 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:23:39 ID:UkL5bkim0
>>20
俺も、何をもってそう判断したのか、是非知りたい。

37 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:24:22 ID:1xaLgmJC0
産科医が絶滅するのが楽しみですな。

少子化対策として、「小児医療費無料」「出産費無料」も良いことだけど、
小児科医・産科医がいなけりゃ意味がないのでは??

38 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:27:30 ID:wLk3c0U80
医療ミスは徹底的に報道する癖に、報道被害はスルーするマスゴミw

39 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:28:54 ID:1xaLgmJC0
>>38
ダウト

「医療ミスはもちろんであるが、医療過誤を医療ミスとして報道するマスゴミ」

これが正解。

40 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:28:55 ID:QTSRWhal0
>>35
それも司法改革と称したアメリカの日本改造計画の一環だからな。
テレビ番組まで総動員して日本人に”訴えてやる”の一言を言わせる為に必死だわ。

かの国じゃ自身の保険料支払いもままならなくなって産科医のいなくなった州すらあるってのに
ウン十年遅れでイカレたビジネスモデルを導入するってんだからアホだわ、この国の為政者は。
まあ濡れ手に粟の金儲けには都合が良いのかも知れんがね。

41 :36:2006/01/13(金) 15:29:39 ID:UkL5bkim0
それと、胎内で酸欠起こしてる胎児に、直接・間接問わずうまくアクセス
できる方法があるのかが知りたい。産科医のシト、教えて!

42 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:30:10 ID:dFOdM74v0
楽に稼ぎまくってるから6000万くらい痛くないんだろうなぁ

43 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:33:05 ID:kiN46b3Y0
>>42
そうそう、お医者さんはお金持ちですから片っ端から訴えましょう。
手始めにあなたのまちのお医者さんからね。きっといいことがありますよ。


44 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:33:16 ID:SQu8CTtc0
訴訟保険かけて患者に請求しとけばいいだろ
自費だからできるだろーよ

45 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:34:21 ID:1xaLgmJC0
>>42
自分の頭が悪いのは、俺を取り上げた産科医の責任だ!!
って訴訟を起こしたら勝てるかもよ??

悪徳医師を排除するためにご協力ください。

46 :またか!!:2006/01/13(金) 15:34:56 ID:JTMXNInc0
産婦人科医を減らし、少子化を進行させて日本人絶滅を企んでいる
嫌なら辞めろ委員会(旧組織名:死ね死ね団)の仕業か!!


         ,......::-'''''--:::;,,
       ./'"" : .:.. .::: . :. '''".::"=,   嫌なら辞めろ!辞めろ! 辞めちまえ
      /'''"    _______人   :::::.:!,
      i::  ノ´'''"      `_ヽ   :i,   代わりの医者なんか幾らでもいる!!
     ノ  /         ヽ、´   :i,
    ,i::::::::ノ :;;;;;...,,,_   ,;;;;;::::,,,,,`::::::::::::;i  嫌なら辞めちまえ!!
     iヽ ;::,ii     i¬:;"    ii":::`:;":l,
     i ;"!, ヽ_____ノ⌒ヽ______ノ'"ヽ:l,,,/   辞めろ!(;´д`)ア〜 辞めろ!(;´д`)ウ〜 辞めろ辞めろ!
     ヽ!, ;!, ヽ ノ、 , I.:,::::ノ:::::ノ:i://'
       'l;   ノ/lllλlll,lli:ヽ:::::ノ//    嫌なら辞めちまえ!!
        ヽ  lli~`〜' ´i::::::;/!,
         ヽ,, :::::::::::::::::::/;;;"ヽ,,,,,,,  代わりの医者なんか幾らでもいる!!
  ,,,,,,::---''''''''''''"!,i,"''''''''''" /  /::" "'--::;;,
/";,    :::ヽ,   l,    /:  /:   :;--''"'ヽ,  嫌なら辞めちまえ!! 嫌なら辞めちまえ!!
(;;;;,,ヾ,   ;::: .    l,,,.l,/  ,/;' ' :',,..:'      :ヽ
辞めろ辞めろ辞めろ 辞めろ辞めろ辞めろ 辞めろ辞めろ辞めろ 辞めろ辞めろ辞めろ

辞めろ辞めろ辞めろ 辞めろ辞めろ辞めろ 辞めろ辞めろ辞めろ 辞めろ辞めろ辞めろ


【働く場所は】いやなら辞めろ2【俺らの自由】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136380038/

47 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:35:31 ID:QTSRWhal0
>>42
今マスコミの寵児といわれる様な連中が真のリスクを取らず楽に稼ぎまくってる連中だろ。
笑わせんなよ。

48 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:37:30 ID:TBY5mD850
胎内での酸欠を酸素投与で解決できるという判断を下す裁判官の判決なんで
当てにならんよな


49 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:37:42 ID:9lCIm1hI0
母体に酸素投与だよ。自分がそうだった。
で中の人も復活。

50 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:38:59 ID:QTSRWhal0
>>46
連中、朝鮮土台人(工作員)だろ。
日本語達者だしな。

51 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:39:29 ID:8mAwLYCX0
>>46
マスコミ、行政、立法、司法に深く浸透している委員会の力を見くびるなよ。
イタリアにおけるマフィアの浸透ぶりを遙かに凌ぐぞ。
我が委員会は最強だ。

52 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:42:26 ID:bNM+KujmO
陣痛から3日かかり、破水から24時間以上かかって、鉗子分娩だったけど
途中、私の鼻に管を通されて酸素吸入させられたよ。

へその緒が切れるまでは、そこから酸素が赤にいくから、
母親が呼吸困難→母親が必要な酸素は確保されるから、そのぶん子に回らない→子が酸素不足→長引くと子の脳あぼん

痛くて息が詰まるたび、
苦しくても痛くても、ちゃんと深呼吸しなさい!こら息止めるな!吸いなさい!みたいな感じで、
助産婦さんと医者にめっさ怒られました(´・ω・)


53 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:45:28 ID:QTSRWhal0
>>51
層化と白状したようなもんやね

54 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:51:50 ID:y1zDZkHB0
嫌なら辞めろなどどいう鮮人の妄言にまどわされてはならない!
諸君らは日本の医療を担っているのだから最後の一兵まででも
医療現場にとどまり日本の医療を死守するのだ!

55 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:53:08 ID:DytMwTKx0
基本的に本格的に胎児が酸欠だと判断したら、切る。
凄いぞ。輸血するのを大前提で出血を止めるのもそこそこにズバっ! シュビッ! 
到達! 見たいな感じで取り出すことすらあるダイナミックな手術。

基本的に一番緊急時に取る行動を怠ったとか、判断を誤ったとかではなく、より
にもよって酸素投与の話しかよと。

56 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:56:31 ID:8mAwLYCX0
>>54
日本国に楯突く気か?
この非国民が!

57 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 15:57:36 ID:QTSRWhal0
>>30
しかし空気読めってのはあんたらお決まりのセリフだな。
和を尊ぶ日本人がそれに弱いのを利用した見事な恫喝。
生憎だけど徹底的に場の空気を乱させてもらうわ このド鮮人が。

58 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:00:24 ID:8mAwLYCX0
>>57
場の空気を乱す?
何言ってるんだよ。
「みんなで産婦人科医を助けましょう」とでもアピールするのか?
白痴は施設に戻れよ。

59 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:01:52 ID:QTSRWhal0
官邸に潜り込んだら国主気取りかい?
死んでいいよ。>>56

60 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:06:07 ID:8mAwLYCX0
>>59
> 死んでいいよ。>>56
この程度の切り返ししかできない低IQの無能馬鹿が産科擁護する奴らの正体。
お前ら産科医には価値が無いんだよ。目障りだから間引いていくのが国家の方針なんだよ。


61 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:08:32 ID:QTSRWhal0
>>60
助産師への利益誘導があんたらの魂胆だろ?
国民総産婆へGOかよ?アホか

62 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:12:31 ID:8mAwLYCX0
>>61
馬鹿か?助産師もいらないんだよ。
自然分娩以外は狂気、悪魔の仕業なんだよ。


63 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:13:36 ID:QTSRWhal0
お隣の国の生殖医学大国の目論見も捏造研究でパーになったし
諦めたら?

64 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:15:23 ID:8mAwLYCX0
>>63
国家の中枢に部隊を送り込んでいる。世論操作にも習熟している。
俺たち委員会をなめるなよ。馬鹿で貧乏な一般庶民のくせに委員会に勝てると思うなよ。

65 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:16:51 ID:QTSRWhal0
>>64
ペンは剣より強し。

66 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:17:47 ID:8mAwLYCX0
>>65
ペン?新聞屋か?俺たちの子飼いじゃねーかよ。ばーか。

67 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:19:34 ID:QTSRWhal0
ネットの出現は予想外だったけどなw

68 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:21:10 ID:8mAwLYCX0
いまや、2chは新聞を超えた。
新聞報道を目にすると2chで真偽を確かめるのが国民の一般的な行動となった。

69 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:22:19 ID:SQu8CTtc0
なんでこんなスレで韓国人暴れてるの?

70 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:24:37 ID:8mAwLYCX0
>>69
産科医の犠牲になるいたいけな妊婦と赤子がかわいそうだからだ。
悪の手先の産科医を殲滅せんと孤軍奮闘するなり。

71 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:31:33 ID:QTSRWhal0
>>68
むしろ世論操作が大手マスメディアより強く出る分
お上やらあなたの言う委員会の動向を探るのにはちょうど良いソース。

>>69
なんだかんだって朝鮮人だから。

72 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:42:01 ID:eqfARSl00
産婦人科医より
胎児と母体の命を危険に晒してでも自然分娩に固執する助産士を何とかしてくれ
後で知ったが殺されかけてたよ自分

73 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:46:21 ID:8mAwLYCX0
>>72
殺されれば良かったのに。お前ら産科医は国家にたかる蛆。早く死ね。

74 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:49:55 ID:QTSRWhal0
>>73
口汚く罵る以外能が無い様だね。
>>62読んでも何も分かってない。お里がしれるねー

75 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:53:27 ID:eqfARSl00
産婦人科医じゃなくて患者のほうだよ

76 :まずまずの釣果でしたな。:2006/01/13(金) 16:57:34 ID:8mAwLYCX0
さてと、往診に行かなきゃ。
産科の先生もあんまり頑張りすぎない方がいいですよ。
今の現状は正に四面楚歌ですから。御身大事にどうぞ。

77 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 16:57:47 ID:QTSRWhal0
>>73
そうそう、あなた方委員会とやらこそ非課税特権を返上して
国家にたかる蛆の立場を返上してくださいな。

美辞麗句で飾り立てても政治結社なんだから。
みんな見てますよん。

78 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 17:15:51 ID:yl73r2aR0
>>77
非課税特権?
どんな職業にそんなのあるの?
おれもその仕事につきたい。
パチンコ屋か?焼き肉屋か?

79 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 17:16:32 ID:dRVoRW8S0
新生児に高濃度の酸素を投与すること自体、子どもに障害を残すリスクになり得るんだがな・・・

80 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 17:17:17 ID:1xaLgmJC0
未熟児網膜症で訴えられるw

81 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 17:21:53 ID:l8hQdsHH0
>>34
つ [ 税金 ]

82 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 17:34:02 ID:SAZBK1Y70
この判決だと、脳性麻痺の患者家族全員がお産をした病院を訴えれば
お金もらえるって事にならないか?


83 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 17:55:43 ID:QTSRWhal0
>>78
休眠宗教法人を買い取るか
自身が教祖になって信者を地道に集めて新規申請

84 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 19:23:38 ID:m2gtfDOh0
>>1にあるURLに飛ぶと、次のような記述があるね。

> また、医院側が提出した分娩監視記録の一部が他人のものだった疑いがあると指摘。
>原告代理人によると、医療過誤訴訟で裁判所がカルテなどの記録にこうした疑問を呈
>するのは異例という。

これで心証が悪くなった可能性あるね。



85 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 20:33:37 ID:kT+0Yp3S0
俺身内だけど、聞きたい事ある?
答えられる事は答えるよ


86 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 20:44:26 ID:GnK9m4kY0
まあこれからは切迫流産だとか予定日来て破水したとかで緊急入院したいけど
医者もベッドも空いてないので3ヶ月待ってねとかの世の中を経験して下さい

87 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 21:08:09 ID:SAZBK1Y70
>>85
どっちの身内だ?

88 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 21:14:54 ID:kT+0Yp3S0
どうやら無いようなので俺は消えるが、これだけは言わせてくれ。
証拠物件も事情を知ってるDrの証言も全て提出し、こちらは訴訟されても正直賠償判決がでるとは絶対ないと思っていた。どうしても非があるとは思えないからだ。
今後は勿論控訴するつもり。
この赤ちゃんが産まれてすぐに一度提訴されたが、しばらく音沙汰無しだった。9歳で亡くなってから再び提訴された。
今このDrの息子が医大6年だが、絶対に産科の道には進ませない。本人は産科を選ぶつもりかもしれないが、俺は絶対に引き止める。
周りから腕は確かと太鼓判は押されても、こんな理不尽な事に巻き込まれるのならやるだけ損だ。

愚痴っぽくなっててすまん。だがどうしても納得のいかない判決と、事実を捻じ曲げられてマスゴミに扱われる事に我慢ならなかった。


89 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 21:32:05 ID:8mAwLYCX0
>>88
産科やるような馬鹿に文句言う資格なし。

90 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 21:34:35 ID:kT+0Yp3S0
89 もう30年やってる人だが駄目か?

91 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 21:42:03 ID:eHPn5GbG0
>>88
日本の医療はもう腐ってるから仕方なし。
俺も理不尽なことで医療訴訟を起こされたから気持ちは分かる。
和解になったが自分としては非はなかったと信じているがどうにもならん。
馬鹿な裁判官と弁護士が適当に折り合いつけてるだけだからな。

その後、俺も防衛医療専門だ。患者を助ける気などさらさらなくなった。
死んでいく患者の気持ちなんか考えなくなった。家族さえ丸め込めればいい。

金だよ、所詮金。あとは医者と裁判官と弁護士で世の中回して儲けていこうや。

92 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 21:42:27 ID:bqzcxNS50
あーあ、またバカな判決がでちゃったな。
そのうちお産できる病院は無くなるよ。
みんな自宅で生むしかないな。障害児できても自己責任でね。

93 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 21:46:52 ID:7X1q3ume0
>周りから腕は確かと太鼓判は押されても、こんな理不尽な事に巻き込まれるのならやるだけ損だ。
その通り、今の医療は腕の良し悪しに関係なく運が悪い医者が抹殺される、まるで地雷の中を歩かされてるようなもの。
リスクの大小はあるが、産科に限らず臨床やってる限り状況はあまり変わらないよ。
もちろんこんな理不尽な事がいつまでも続く訳ないから、医療側も防衛医療や逃散という形で対応していて
既に地方から医療が崩壊し始めてるんだけど、こんな判決が堂々とでてるようじゃもう少し対応を強くしないとダメだね。
本当は医療者と患者は敵対すべきものではないから、お互いのためにもこんな馬鹿げた事はさっさと終わりにして
早く新しい医療体制を作る段階に移行すべきだと思うんだけどね。

94 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 21:52:10 ID:/tBK7URD0
羊水を吸い込んだのに胎内で酸素不足になって母に酸素吸入すると胎児の酸素不足が解決できるの?

わけわからん。

95 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 21:59:34 ID:kT+0Yp3S0
91 とりあえず控訴する方向で話をすすめてるよ。
マスゴミの報道被害も当然視野に入れてる。
休み無しでも患者が喜ぶ顔が見たくて30年必死に働き、周りの評価も悪いことは無かった。そんな町医者なんだよこのDrは。
今回切に思ったのは、日本の司法に正義は無いって事だ。勿論マスコミにも。


96 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 22:01:17 ID:8mAwLYCX0
>>95
気がつくのが遅すぎ。つまり、馬鹿ってこと。

97 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 22:13:12 ID:eHPn5GbG0
>>95
個人的に分からんのだが、
>この赤ちゃんが産まれてすぐに一度提訴されたが、しばらく音沙汰無しだった。
>9歳で亡くなってから再び提訴された。

一回目は提訴を取り下げたということ?
和解とかしてたら同じ件では訴訟は起こせないよね。
提訴の理由を変えたの?あー9年後だから変わるか。
金目当てだなあ。

98 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 22:21:59 ID:glZqCtrl0
>>95
当事者なら>>84について知っているはずだから、まずこれについて具体的に答えてもらいましょうか。
じゃないとどっちが正しいのかとあなたが当事者かどうかが分からん。

99 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 22:30:06 ID:kT+0Yp3S0
97 文字通り音沙汰無し。むこうが何も言ってこなくなったんだよ。
だからはっきりと取り下げますと打診があったわけじゃない。
何も反応が無いから、こちらとしてはどうする事も出来ないよね。
で、亡くなったらすぐに訴訟再開してきた。
言っちゃ悪いが、金目当て以外には動機がまず見当たらない。
その時点で当たり屋やヤクザに絡まれたのと同じだと認識してるよ。これは俺個人の見識だが

100 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 22:45:59 ID:kT+0Yp3S0
98 提出した資料(カルテやら分娩開始記録やら全部)の事ですね。
資料のロットナンバーがつながってないから改ざんしてるんじゃないかと地裁はそれを判断材料にした。
が、どこの病院もロットナンバーなんてバラバラもいいとこで、その件は周囲のDrもみんなわかってるから証言してくれたみたいだが、聞き入れられなかった。
産まれてくるまで赤ちゃんの状態が不明で、今回の様に呼吸困難の仮死状態で出てくる事は極稀だがある。
はっきり言って、最善尽くして今回のような扱いを受けたらたまったもんじゃない。
俺は薬剤師だが、医者にならなくて良かったとほんとに思ってる。

あまり詳しい話は出来ないからこれくらいで勘弁してくれ。


101 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 22:49:21 ID:W/+oMRXP0
これテレビでちらっと見たけど、
弁護士かな?が振りかざしていたCTGは学生のおいらから見てもあからさまにわかる基線細変動消失だったぞ。
しかも5秒くらいしか見えなかったけどそれってわかった。
これで帝切せずに経過させたんなら、やっぱ問題だよなとオモタ。

普通なら弁護したいけど、これはちょっとやりすぎ。

102 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 22:49:27 ID:miVPnwd80
医者は金持ちだからこれくらいどんどん負担させろ。


103 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:00:50 ID:glZqCtrl0
>>101
もうばらすのかよw

とりあえず、ID:kT+0Yp3S0が偽者か身内だがこの医者が藪であることははっきりしたね。

>>99で一度訴えられたが音沙汰なしと書いているけど、もし事実なら裁判所が原告不在で被告の
主張のみを認容して棄却の判決を出すか訴訟続行不可能で職権棄却しているはずなので、
後遺障害については再提訴は不可能。
死亡部分についてのみ提訴できるが介護費用を一部でも認めた>>1にあるような賠償命令が出るわけが無い。

104 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:10:20 ID:kT+0Yp3S0
103 いやマジで身内なんですが


105 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:16:02 ID:1eDJlC770
>>101
写真のUPキボンヌ
自分で見てみないと評価のしようがないw

記録紙のNo.が違うのは普通にあると思う。
それで偽造とか言われたらやってられんぞ(´・ω・`)

106 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:16:35 ID:glZqCtrl0
>>104
そこまで言うのなら事件番号うpしてよ。
公開されてる番号だから出せるでしょ。

あと>>101へもきちんと反論よろ


107 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:19:47 ID:A/eXSdfs0
>記録紙のNo.が違うのは普通にあると思う。
そもそも、それって規則や法的にやっていいことなの?
駄目なことならその時点で怪しまれても仕方がない。

108 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:22:56 ID:W/+oMRXP0
>105
NHKの17時の福岡ローカルニュースで取り上げられてたのをちら見しただけで、写真はない。ゴメソ。
でも、一緒に勉強してた3人で基線細変動だという意見で一致した。

109 :108:2006/01/13(金) 23:24:58 ID:W/+oMRXP0
×基線細変動→○基線細変動消失

110 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:25:24 ID:1eDJlC770
>>107
1台の機械を1人の患者にずっと使う訳ではないから。
複数の機械を置いてあるところでは、使い終わったら(普通は1日に30分程度、要観察の場合はもっと長くなる)
空いたのを使っていくのでぐちゃぐちゃ。
普通は記録時に紙の先頭部に患者の名前をペン書き。

あと記録紙にNo.はうってあるけど、これも順番に補充するわけではないし。
これを統一しろなんて聞いたことないが…。

111 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:26:05 ID:kT+0Yp3S0
今詳しい話が聞けた。
産まれてから、原告の弁護士と医師会の弁護士が話し合って示談の方向で進めてたが、原告と原告の弁護士の間でいざこざがあってうやむやになった。で、音沙汰無し。
カルテの保持期間は10年だから、原告はその期間以内(9歳で亡くなった)だから正式に訴えてきた。
訴えてきたのは今から3年前。
はじめの示談で200万。今回一億以上ふっかけてきて6000万の賠償判決。
納得出来るわけがない。
当然上告して勝つよ。


112 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:27:34 ID:xWh+c0YZ0
まぁ、ちゃんと記録とってなかったんならしょうがないな。
この場合、例え助からなかったであろう症例だったとしても医者が悪い。
この時勢、経過図ぐらいちゃんとかかないと…

113 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:29:30 ID:SViULR9u0
財布の中のお札を刷られた番号順に使えって言われてるような感じか?

114 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:30:47 ID:1eDJlC770
>>108-109
late deccelerationとかsinusiodal patternとか出てた?
あったんだったら、とりあえず緊急C/Sの準備はしなきゃいけないと思うけど。

>>111
カルテの保存の義務は5年ですよ?
普通は過ぎても保管してるが。

115 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:30:49 ID:A/eXSdfs0
>>110
説明thx
それなら単にナンバーでどうこうなんて普通はならんわな。

116 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:31:14 ID:W/+oMRXP0
>111
ちょ、ま。カルテは法律では5年しか保存義務がないわけだが。
そのリスクを背負って9年たってから訴えてきたわけ?
勇気ある原告だな。

117 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:34:42 ID:1eDJlC770
>>114
あぁぁスペル間違えてるorz
(´Д⊂ モウダメポ

118 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:35:31 ID:kT+0Yp3S0
106 ごめん、身内だからって一緒に住んでるわけじゃないんだ。電話で話せる・・・ってここであんまり深くは書けない。一応裁判に影響するかもしれないから すまん。

あと基線細動の話、俺ここで知った。全然分からない。
裁判の証拠と言っても、そんなのここで公表は・・・勘弁してくれ。



119 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:38:23 ID:8jDYFUxM0
ロー出身の弁護士が世の中に出てきて競争が激化するし、
裁判官も退官したら弁護士になるんだからなんとかして
医療を食い物にしてメシのタネを確保するつもりなんだろう。
この判事も退官後、医療訴訟の専門家だ。w

120 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:39:54 ID:kT+0Yp3S0
カルテ保存は聞いただけの話をそのまま書いた。
俺の働いてる薬局は3年で捨ててるけどね・・・。


121 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:42:28 ID:W/+oMRXP0
>114
ほんとちょっとだけしか見えなかったんだな。
だから、late deceleraionやらsinusoidalは確認できず。

CTGが見えてたのは記録紙で10cmくらい。
陣痛2〜3つ山分が見えて基線細変動消失で、友達と国試的には経過観察か帝切を選ばせるよね〜、これ、って話をした。

122 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:42:49 ID:1eDJlC770
>>120
処方箋の法的保存期間は3年だから問題ないけどな。

診療に関する記録なら2年で廃棄できるのか。
※医療法施行規則第22条の3

123 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:47:18 ID:kT+0Yp3S0
みんな医療従事者ばりに詳しいね。やっぱすげーな2ちゃんは。

俺は専門的な話はあまり分からない。薬剤師ふぜいじゃそんなもんだろうけど

124 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:51:34 ID:SViULR9u0
今はこれこれこういう処置してますが、9年前の技術じゃ解らんかったよ
とかはないのん?
9年前てすげー昔じゃん

125 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:53:56 ID:glZqCtrl0
>>111
じゃあ一応あなたが身内って前提で話すね。
まずこれが事実ならそれは訴訟は起こされてないはず。
提訴無しで話し合いで解決をしようとしていたが、原告と原告弁護士のあいだでもつれたのかどうかは分からん。
あなたははじめの示談で200万ってのを叩いてるがこれはたぶん原告弁護士が裁判で勝てるように入れ知恵しただけ。
当時は診療情報の提出命令が厳しかったから10年前だとこの額しか請求しない判断は妥当。
その辺が原因で弁護士と揉めたんだろ。

今は当然1億取れる事件だから1億求めただけ。原告サイドには何の問題も無い。

ついでに言うと時効は2〜3年だから。退院あるいは医療ミスが原因の場合、原告死亡から3年以内に訴訟を起こさないとダメポ

>>122
トラブルになってなければね。トラブルになってるのに廃棄したら敗訴するぞ。

126 :名無しさん@6周年:2006/01/13(金) 23:56:42 ID:glZqCtrl0
あと>>27が医師の代理人は理論的に主張していると書いてるが、周りに医療問題を扱ってる弁護士がいたら
事実かどうか聞いてみてくれ。

5分はのた打ち回って笑い転げるぞw

患者を診る行為は法的には契約と言うことを知らない医師が多すぎる。

127 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 00:01:55 ID:wAof/zZO0
>>126
呼ばれたら診なければならないって医者の応酬義務があるそうだけど、
夜間に無理やり呼び出されて、契約結ばされて、それで医師は患者を診てるの?
医者ってもしかして・・・肉奴隷?

128 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 00:04:21 ID:t1ojMsYS0
>>127
応召義務違反で今まで訴えられた人は一人もいませんから。
それ以前に罰則がありませんからw

医師が口癖のように言うだけ。

現実は無視しまくってるよ。

129 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 00:04:58 ID:MSJv91L80
取り合えず判決文の全文見ないと解らんね。
評論はそれから。



130 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 00:16:34 ID:a1sJVlCR0
125 どう返したらいいのやら・・・
法律疎いから全然わからん。ごめんよ。あくまで聞いた話だから俺が間違ってる所あるかもしれん。
ただ言えるのは実際に賠償判決がでたのと、上告して徹底して戦うことになるのはほぼ確実ってこと。
周りのDr達もこの判決は絶対おかしいと言ってくれてる。
正しい判決が出るまで負けられない。


131 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 00:18:28 ID:dyUsPX4Z0
>>128
あなたはお医者さんで、無視しまくっているのですか?
罰則が無いとは、びっくり。ちょっとググってみましたが

>師法の規定は明治7年制定の「医制」にもあり、明治13年制定の旧刑法第472条9号、
>昭和17年の国民医療法第9条を経て今日まで続いています。ただし、応召義務違反に
>関しては旧刑法以来、拘留、科料などの罰則規定がありましたが、昭和23年の医師法
>制定の際には罰則規定は削除され、医師の良心に委ねられることになった

しかし、昭和23年とは、そろそろカビが生えてもおかしくない古さだなぁ。


132 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 00:28:02 ID:YOhaj3WC0
刑事罰則がないだけで民事で超絶不利になるから、結局行かなきゃいけないんだけどね

133 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 00:28:12 ID:t1ojMsYS0
>>130
俺がいいたいのはまず患者が最初は200万しか請求してないのに1億も請求するだなんてとか言う
命の重さを認識してない馬鹿な考えを改めてくれ。被告も同じ考えなのだったら被告にもね。
その考えを持っている限り裁判官が心証を悪くするのは当たり前。
これは人としての話。

次に医療行為についてはここの医師がすぐに気付いてるんだから他の医師にも聞いてみたら?
あなたの周りの医師だけが正しくてちゃねらーの医師がすべて間違ってると思うのならお好きにどうぞ。


上の二つをやったあとで、実際に原告にいくら支払われるのか判決文を読みながら計算してみ。
原告が金目当てでなくいかに良心的だったのかと日本の司法制度が医師側に甘すぎる現実がよく分かるから。

134 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 00:30:33 ID:a1sJVlCR0
散々書き込んどいてあれだが、あんまりベラベラ書きすぎたね俺。
これで書き込み最後にするね。
みんな色々教えてくれてありがとう。


ここで「釣りですた」とか書けたらほんと楽なんだけどな・・・。


135 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 00:31:25 ID:Nd3+Gyph0
>>131
どうしても診療に来いと言われたら電話かかってきた後に缶ビールでもいっぱい
飲めばいい(後で飲んだってのを証明するのは不可能)。
飲酒しての勤務こそ違法だから大手を振って拒否できる。

136 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 00:42:12 ID:eWqGbXc50
>>135
かつて「機内にお医者様はいらっしゃいませんか」というスレにいらっしゃいましたか?
俺はあのスレで飛行機に乗るときは酒を飲めと教えられた。

137 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 00:50:07 ID:a1sJVlCR0
...と思ったけど書き込みあったのでもうちょっとだけ。
133 別に金自体に文句を言ってるわけじゃなく、長い間音沙汰無しで計算してるかのような原告の行動に憤りを感じたんだ。ほんとにあの子のために訴え出たのか、すごく疑問に感じた。そこはあなたの話でなんとなくだが分かった気がする。感謝。
あと、俺はちゃねらー医師が間違ってるとは微塵にも思ってないよ。知識においては尊敬の念すら持ってる。
・・・長くなりましたね。それでは本当に消えます。

138 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 00:55:37 ID:Wcj83H7lO
>>133
司法制度が医師に甘すぎる点ってのを教えて下さい。

139 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 01:10:33 ID:t1ojMsYS0
>>137
音沙汰無しについても裁判で必ず触れられているはず。
たぶん介護で手一杯だったんでしょ。
介護をやりながら裁判が簡単にできるとは思っちゃいかんよ。
ちゃねらーが間違ってないと思うのなら身内の医師の判断も一応確認してみ。

>>138
介護費用は身内と言うことで減額されてるのだと思うから全額賠償金だとして、原告はいくら手にすると思う?
あと、アメリカとヨーロッパだったらいくらぐらい手にするのかも調べてみ。

140 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 01:27:25 ID:Wcj83H7lO
>>139
なんだそんな事で医師に甘いって判断してるの?
じゃ医師にもアメリカ等と同じ様な権利(報酬含め)与えるべきじゃない?
医療行為自体が正しいか正しくないかの判断には関係ないね。

141 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 01:34:14 ID:eWqGbXc50
アメリカとかは訴訟リスクが高い分医師の給料もすごいからね。
あと、アメリカでは訴訟対策の保険料に耐えられず産科医が一人もいなくなった州があるよ。
日本だと他に逃げる州が無いから転職するのかな。

142 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 02:05:27 ID:t1ojMsYS0
>>140
ははは。そうだね。そんなことだよ。
アメリカと同様の権利って何?
まさか応召義務だなんて馬鹿なことを言わないよね。

>>141
ソースw
医師の給料も平均は10万ドル以下だよ。これは開業医を含めてね。
今やアメリカでは医賠責が年間25万ドルと高騰してとても割に合わない職種。
新聞などでもはっきりとエリートが臨床医になる時代は終わった。と書かれている。

あと産婦人科が無くなった州は無い。日本でだけまかり通っている都市伝説。
北米板に現地の産婦人科医がいるからそこで聞いてみてみ。

143 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 02:13:50 ID:9hJILLOj0
産科医、このままだと誰もやりたくなくなるね。
婦人科だけで産科やめる病院多いし…。
出産て命がけなんだから、何でもかんでも医者のせいにできないよ。

144 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 02:27:07 ID:eWqGbXc50
>>142年収10万ドルで保険に25万ドル取られてたら大赤字じゃないか。
ちなみに俺の留学してた病院の外科スタッフは皆給料20万ドル超えてたぞ。
それも完全に週休1日&夜勤明けは休みという美味しい勤務条件でだ。
まぁ、医賠責は科によって、州によってさまざまで酷いところはほんとに酷いそうだがね。
対照的に俺の今いる大学病院外科スタッフは教授以外全員年収1000万未満だ。
週休どころか年休3日当直週2回とかいうひどい条件でだぞ。
俺なんて助手(医局長)という身分で手取り月25万切ってるし。
また、産科医逃散は俺が2年間留学してた時の話だ。
ニュージャージー州かどっかの産科医が全部逃げ出したのはあっちでも有名だったぞ。

145 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 02:43:02 ID:9hJILLOj0
ネバダ州だっけ?産科がひとつもないのって。
保険金払えないから産科みんなやめちゃったか越しちゃったんだよね。
なんともお寒い時代だ。

146 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 02:54:26 ID:rAatCfZW0
>>142
ネバダ州は確かほんとに絶滅したんじゃなかったっっけ・・・
俺の留学先では平均50万ドルくらいだったが。(放射ね)


147 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 02:55:44 ID:uGOtrI5r0
>>144
俺も同じ事聞いたよ。横須賀海軍病院に行ってた時の話しだけど。
10年前で、internal medicine で13万ドル、ファミプラで10万ドル少し切るぐらい。
オルソは高くて、稼ぐ人は100万ドルプレーヤーだと。
訴訟の少ないダーマトロジーは、人気が高くてトップクラスじゃないとなれないと言っていた。
でも、どの科に行っても、バケーションは2週間はとれるから、正直日本から見ると
訴訟のリスク考えても羨ましいよね。

あと、145の言うとおり、たしか産科がなくなったのはネバダだったような・・ユタだったかも。

148 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 07:01:45 ID:A2i3CWEE0
産婦人科医が逃げたのはネバダ州。
ゼロというのはひどいかもしれないが相当な産婦人科医不足は起きたらしい。
その後産科医の無過失なものに対しては障害をカテゴリーで級数評価して、お金を払うようにしたらしい。

それを都市伝説とかいってる馬鹿はなんなのかね?
そいつの住んでる町の住人の職業は勇者とか戦士とか魔法使いとかが多い町じゃないか?

149 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 07:08:38 ID:Fo1Xc7D+0
高裁でひっくり返るに6000ペリカ

150 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 10:40:46 ID:iPAuU41I0
飲酒しての診療は違法にはならないと思う。

酔ってる というのは応召義務に反して診療を拒否する理由にはならない。

      でも

それで診療して、運悪く地雷踏んだら 「酔って診療した」として敗訴確定だろうな。

 氏ね > 災蛮姦

151 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 11:02:07 ID:8HtT+r8c0
>>148
確か州立病院以外全滅したんじゃなかったっけ?


152 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 11:11:34 ID:Wg38KwsO0
ラスベガスの医療危機
李 啓充
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2002dir/n2481dir/n2481_06.htm

このへんだろ。

153 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 11:25:05 ID:tt2UOmAJ0
僕チン、こないだ交通事故で自動車が二台ぶつかって、けが人が”救急車、病院”とか
騒いでましたが無視してラーメンを食べ続けました。


154 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 12:10:26 ID:m506OyCr0
応召義務なんて、
「今、急に腹が痛くなった。下痢で診察できない。」と言えばいい。

155 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 12:45:31 ID:t1ojMsYS0
>>144
おお!診療報酬3%下げのニュースでちゃねらーには売り上げと報酬の区別をしてくれって叫んでるのに
その区別すらできない藪がここにいたぞw

外科医は長期間勉強しないといけないから高いけど、それも単価が低くなったり、医賠責などの他の支出でどんどん減ってるでしょ。
5年ぐらい前まではたしかにおいしかったんだけどね。

>>146
そう。ほとんど全滅と全滅は全くちがう。だから全滅したエビデンスは無いでしょ。ネバダでも2箇所はある。
今、三重と岩手の産婦人科は全滅してると言い切れないのと一緒。

>>148
俺はゼロになったソースを出せと書いたのに、それも読みきれない馬鹿はなんなのかね?

>>152
>李 啓充
トンデモさんを紹介しないで。
この人、大学を追い出されたんじゃなかったっけ?


あと、留学ネタを書く人は科と時期、医賠責の額と条件を書かないとアメリカに夢見てる学生が幻滅するよ。

156 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 13:57:26 ID:uaHsn8Gk0
>>126

>患者を診る行為は法的には契約と言うことを知らない医師が多すぎる。

お前がバカ。素人が聞き齧りの知識を書くな。学生?

157 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 13:59:06 ID:8HtT+r8c0
>>155
保険金払えねー!て医者が言ってて州政府が保険金肩代わりするから辞めないで。
ってことで少し残ったんだよね。

158 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 14:23:35 ID:IFk2PWCU0
アメリカは州を選べるからうらやましいな。
日本でも「不運な医療事故 と 医療過失 とをきちんと区別する特区」かなにか
申請する地方が出てきたら、小産救の問題なんか一気に解決するのにね。

159 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 14:57:20 ID:L5MR/XKC0
155
「ほとんど全滅だけど全滅じゃない」
じゃあそういえばいいのに。
似たよーなことじゃないの?
私は所持金が10円になったら
全財産を失った、っていうよ。
身一つで、といっても多分服は着てるよ。
鬼の首とったようにいうことだろうか。

160 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 15:02:42 ID:Nd3+Gyph0
日本の産婦人科医もゼロには絶対ならない=絶滅はしないから
放置していてもかまわないね

161 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 15:54:02 ID:c/NpLeeHO
160 日本人みんながその考え方を持ったら医師の産科選択はまず絶望だな。
結果困るのは産む人達。
日本崩壊秒読みだな

162 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 15:58:05 ID:KYUpK+FUO
出産時の処置ミスで右腕に障害が残っているけど
お金なんかもらったかなあ?


死ななきゃ貰えないのかね

163 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 16:07:55 ID:PNHQX4oy0
>>162
賠償金がっぽり貰えます!!
早く訴えた方がいいよ。
時間が経つほど不利だから。

訴えるのなら早いが吉。

164 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 16:45:26 ID:RVDkGF2s0
>>131
僕皮膚科医なんでわかんないや、と正直に言うようにしてますが何か?

165 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 16:59:21 ID:t1ojMsYS0
>>156
誰一人釣れなかったね。まあ煽るだけで中身の無い発言しかできないしね。

>>157
そうだったっけ?ヤングリタイヤしてた人が復活したって聞いてたけど。そこまでは詳細不明。

>>159
全滅して一つも無くなったのか少しでも残っているかが問題だったんだが。
日本語分かりますか?

166 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 17:24:53 ID:al6HJRp80
軍事的には3割の戦力減で全滅と表現するな。
漢字読めるだけのバカじゃねぇの?

167 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 18:02:11 ID:uF18TsIg0
>>165
勉強してる割に成績悪い奴の典型。

168 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 18:12:30 ID:A2i3CWEE0
>>155
>148
>俺はゼロになったソースを出せと書いたのに、それも読みきれない馬鹿はなんなのかね?

ああ、すまない。普段は相手の生活環境に合わせて説明するように心がけているのだが、ついうっかり。
君の世界ではヒットポイントが1と0とでは天地ほどの差があったんだよね、たしか。
我々の現実世界では、あえて例えるならヒットポイント1の患者も0の患者もほとんど
同じに扱ってるもんで、君の世界観にはついていけなかった。申し訳ない。

私のことは気にしないで心ゆくまで伝説の剣や最強の呪文を探して生きていってくれ。

169 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 18:21:42 ID:rgi0RoLj0
真面目に何十年働いてきても、訴訟一つでアボン。
医者なんてなりたくねーw

普通にサラリーマンしてても、医者の給料なんて軽く抜けるし。

170 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 18:29:43 ID:zliImwlv0
>>169

北米なんかだと医者向けの訴訟保険なんかもあるけどね。


171 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 18:30:25 ID:TGnpwWk90
ガキはスルーしろよ。
おもしろくもないネタに関わり合う奴もガキだぞ。

172 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 18:36:16 ID:TGnpwWk90
>>170
日本にもあって普通に入っていますが何か?>>86

173 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 19:06:26 ID:t1ojMsYS0
いやあ、攻撃もある軍事と一緒にしたり、全滅して妊婦は州外に出てるとほざいてたくせに、
誤りを指摘されたら0と1は違うと言い出すわさすがお医者様。口だけは達者ですな。

診療報酬あと10%ぐらい減らされたり僻地小児産科強制ても大丈夫だね。
ネット上で医師と思われるかたがたと議論してもまともなエビデンスが出てこなかったと
また審議会に送っとくよ。

174 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 19:08:00 ID:DbTmyP7F0
脳内審議会?

175 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 19:16:52 ID:o7AhBCdW0
>>174
yes

176 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 19:30:45 ID:Wcj83H7lO
>>173
0と1は違うって主張はあんたじゃないの?
三重なんか絶滅じゃないって、
例えば10000人妊婦がいて産科医が1人なら絶滅と同じだろうに。
何言ってんだ?
ネバダも日本にも産科医が1人でもいりゃ大丈夫ってか?
まずは外に出て新鮮な空気でも吸ってみたら?

177 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 19:50:58 ID:c/NpLeeHO
177 典型的な法律炉はこのまま泳がせとくが吉

178 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 20:01:59 ID:eWqGbXc50
>>173医療の利益率を見たら普通に低い。
科によるがもともと5〜8%ぐらいしかないところから報酬削減されるというのに、
10%下げられたら事業として成り立たないよ。
個人にはどうしようもない固定費が高すぎ。

と、開業医が言ってた。

179 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 22:46:42 ID:t1ojMsYS0
>>178
突っ込もうかスルーしようか悩んだけど、一応突っ込んどく。
開業医の場合、固定費で一番高いのが医師の給与なんだが。

診療報酬スレで看護士を解雇せざるを得ないって書いてるDQN医師が多いけど、解雇って法律違反なんだがな。
そこの経営者が自分の報酬を年300ぐらいにしても赤字だから仕方なくってのなら解雇は出来るが。

自分たちは王様気分で法律違反をしまくるが、医師に色々と義務化しようとすると憲法を誤読して権利を主張する。

逝ってよし、としか言いようが無い。

180 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 22:49:43 ID:SPxmXHtI0
>解雇って法律違反なんだがな
アホとしかいいようがない

181 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 22:53:35 ID:aO6Qtw7B0
>>179
お前はどこの法律を守ってるんだ?コリン星か?

182 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 22:56:04 ID:eWqGbXc50
>>179
俺の先輩が田舎で開業したんだが、医者の給料=月20万でかろうじて採算ラインだそうだ。
45歳開業でそれから借金7000万を返さないといけないからな。
まぁ、勤務医時代と比べたら仕事時間は圧倒的に短くなって楽らしいが生活は楽ではないんだと。

183 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 23:01:58 ID:t1ojMsYS0
>>180
解雇の四要件でぐぐれ。
看護士の解雇撤回裁判で医療法人が負けた例は事欠かないが何か?

>>182
うん。田舎で開業して院内処方とかだったら厳しいと思う。
そういう極小クリニックだと行き詰るかもしれない。それだと解雇は正当になる。
でも、そういうところは潰れないように自治体が守るべきなんだよね。

184 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 23:13:26 ID:3kJmytMV0
>>179
おまえがDQN.

185 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 23:13:34 ID:eWqGbXc50
>>183自治体はなにもしちゃくれない。
地元開業だと野菜を分けてもらえたりしてご近所との繋がりを楽しめるところがいいらしい。
でも今度初診料減ったらその分収入に直撃で辛いだろうと思う。
俺はもうすぐ不惑で体力の衰えも感じ始めたから近い将来開業しようと思っていたが、
その人の話を聞いて開業も思いとどまった。
体が壊れるまで医局で働いてから恥も外聞もなくドロッポ医市場に乗り込むかなぁ。

186 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 23:15:13 ID:aO6Qtw7B0
>>185
体が壊れるまでなんていってるようじゃ、一生美味しい仕事にありつけませんよ。
美味しい仕事は早い者勝ちで埋まっていくのです。

187 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 23:15:48 ID:CPMFHUDS0
ID:t1ojMsYS0が「守るべきなんだよね。」とここで言ったって、実際には自治体は守ってくれない。
そしてID:t1ojMsYS0みたいな人種は>>182みたいな医者は「自治体が守るべき」の一言でスルーして、
>>182みたいな医者もひっくるめて、まるで医者全員が>>179であるかのように叩く。
誰も守っちゃくれないんだから、自衛するしかないわな。

188 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 23:20:01 ID:eWqGbXc50
>>186いやぁ、何かちゃんとした理由がないと医局抜けられないのよ。
体力が無くなったんでって言って、開業は認められるがドロッポは…
あぁ、俺ってへたれだなぁ。

189 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 23:28:05 ID:t1ojMsYS0
>>185
たしかに今は何もしてない。でももっと減ったら何らかの対策をするでしょ。

俺は今の国の政策ははしごを外す政策だと思ってる。
開業したいヤツにはどんどん開業させて4年後ぐらいに開業医の報酬を一挙に下げて、
都会で飽和してる開業医を田舎に帰すとともに、開業の抑制対策になるし。
一度開業した医師が勤務医の激務に耐えられるとは思えない。

それでも医師が来ない地方には自治体が色々やりだすんじゃない?

>>187
うちの田舎は開業医だけじゃなくて勤務医に対しても礼儀は尽くしてるよ。
距離を置いて欲しい人と色々名産品が欲しい人がいて色々気を使ってるみたいだけどね。
でも、ときどきDQNに絡まれて逃げ出す医師はいるがw
部長も、そういうのは都会でDQNに揉まれたほうがいいと引き止めてないしw

ついでに言っとくと俺も医師と同じで目の前の問題にはベストを尽くすけど、他の地方のことなんか
知らないから。

190 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 23:38:56 ID:6pgpEbXl0
>分娩監視装置もなく
>酸素投与も行わず

って、一部ではやりの自宅出産とか、助産所出産では普通のことなんですが、
その場合はどうするんですかね?

191 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 23:40:18 ID:CPMFHUDS0
>>189
どのくらい減ったらするんだ?対策してもそれから1から医者が育つまでに
そんなに即効は現れないぞ。
ついでに言えば今でも何とかしようとしてる自治体はいるが、何とかしようと思った時には
医者がいなさすぎる→激務ゆえ医者が耐えられなくなる→まともに上がいないので
新人医師も入ってこないのスパイラルでどうしようもなくなってるがな。

結局都合の悪い事は「俺以外の誰かがなんとかするんじゃない?」という根拠のない
希望で、医者叩きする時だけ医者全員一緒くたかw御立派な理論だな。

192 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 23:46:48 ID:SPxmXHtI0
>>189
おまえ本当に何も知らないんだな
いい加減しったかぶりはやめたらどうだ?

193 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 23:51:36 ID:t1ojMsYS0
>>191
どのくらい減ったらとか政治的なことを俺に聞いたって意味無いだろ。

あと、そこまでどうしようもないと認識されているのでしたら是非とも御自分で頑張ってください。

医者全員一緒くたにしてると誤読するお方には付いていけないので。

>>192
毎度毎度中身の無い発言乙。

194 :名無しさん@6周年:2006/01/14(土) 23:57:18 ID:c/NpLeeHO
193 どう見ても矛盾してるぞ君

195 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 00:20:38 ID:xjoYHToh0
>>193
>また審議会に送っとくよ
また?審議会?
何の審議会に何をまた送るんですか?

196 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 00:28:37 ID:vYus/o8t0
>>193
あー、割と総意だから。>あんたが池沼だってこと
ロー学生ってそんなに暇なの?それとも下位ロー言っちゃってにっちもさっちもいかんくなってるのカナ。

197 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 00:31:51 ID:xjoYHToh0
>>193
>看護士の解雇撤回裁判で
経営が赤字寸前にならないと解雇できないってどういう法律ですか?根拠は?
ソースお願いします

>でももっと減ったら何らかの対策をするでしょ
医者がいなくなってから何をどうするんですか?
開業医の賃金・労働環境を勤務医並に悪化させれば問題解決ってアホですか?

>政治的なことを俺に聞いたって
自分でめちゃくちゃなことを言っておいて政治のせいにするってすごいですね
この調子で
>でももっと減ったら何らかの対策をするでしょ
と煽っておいていざ医者がいなくって大変なことになっても人のせいにするんですよね?
いつまでたっても人任せで批判だけはするってすごいですね

198 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 00:43:29 ID:xjoYHToh0
>>193
>是非とも御自分で頑張ってください
すでに医師はがんばっている
何も知らないしったかぶり野郎と批判さえできればいいマスコミが医師の労働環境を無視して叩いてるだけ

ついでに言うと197の言い方は悪いから訂正しようか
開業医の賃金・労働環境を勤務医以下に悪化させれば問題解決ってアホですか?
開業医の待遇を締め付ければ勤務医に戻るとかアホが言いそうなことだ
現場をしらないしったかぶりの発言だとよくわかる
そうやってお前の言うとおり間違ったことばかりしてると将来はこうなるぞ

大学病院は赤字のままだし勤務医も不足のまま
診療報酬のありえないような引き下げにあきれた開業医はしかたなく自由診療に走り
医療費を自費で高額負担する一般庶民が医療にかかれなくなるだけ

お前は想像力のかけらもないんだな
頭悪いくせに勉強できると勘違いするやつの典型例だな

199 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 00:51:03 ID:dGAGhRK70
>>142
>医師の給料も平均は10万ドル以下だよ。これは開業医を含めてね。
ソースを出してくれ。


俺の持ってる”Cejka&Co.の発表”によると以下の通り。

・アメリカの医者の平均年収(Cejka&Co.調べ)
心臓血管外科医 545,431j (1j110円計算で5999万円余)
整形外科(関節)429,082j(同4719万円余) 
整形外科(脊椎)411,967j(同4531万円余)
神経外科369,436j(同4063万円余)
心臓専門医(内科系)353,769j(同3891万円余)
一般整形外科医223,388j(同2457万円余)
産婦人科医217,549j(同2393万円余)
小児科医132,039j(同1452万円余)
内科医140,000j(同1540万円余)
一般家庭医132,434j(同1456万円余)
ソースはここ↓
http://www.kurashiki-med.or.jp/kojima/yamana989.html


で、どこの米国の医者の給料が平均10万ドル以下だって?

200 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 00:55:47 ID:kKGLgeef0
これからの医者は裁判でも勝てるような備えの出来るやつじゃなきゃ

201 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:00:15 ID:xjoYHToh0
ID:t1ojMsYS0はどうせ逃げるんだろ?
ソースも脳内ソースだけの予感
>>173の審議会ってなに?
>>183の赤字寸前にならないと看護士を解雇できないのソースは?判例に事欠かないって言ってるけど。
>>189の診療報酬を一挙に下げれば開業医が勤務医に戻るその根拠は?自由診療は無視?
>>199に対する回答は?

202 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:07:08 ID:6FSmgJC8O
さぁ盛り上がってまいりました

203 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:08:45 ID:kKGLgeef0
横レスだけど、解雇は相当厳しい制限があるよ
やむを得ない事由があるとき(民法628条)→整理解雇の4要件
使用者が破産したとき(民法631条)
就業規則より解雇できるとき(無断欠席・遅刻の繰り返しなど)
だから自主退職にもっていくのだが

204 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:17:26 ID:GyNahJqb0
>>203
みんな解雇はめんどいなんて知ってるからやめてもらいたい時は適当に理由つけて退職金少し多目に出して穏便にやめてもらってる
ID:t1ojMsYS0がDQN認定されてるのは開業医の報酬を年300万にして云々とかお花畑なこと言ってるから
開業医の現場を知らずに大病院の不当解雇ような例と比べさせようというのがさらに頭悪い

205 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:19:22 ID:fwWwQYUc0
西鉄大橋駅前の南区役所の裏側だよね、この病院。

206 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:23:12 ID:kKGLgeef0
>開業医の報酬を年300万にして

この部分はトンデモだな
俺個人の考えは、医者は年収3000万にして、その代わり裁判は近時の医者に責任を認めやすい方向が良いと思うよ

207 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:25:24 ID:NS9NY2Cx0
私立大学病院もほとんど給料は国立より安い。月給30万なんてのがあたりまえ。
だからみんな外勤アルバイトは必須。
そんな経済状況の医者に民事はおろか刑事責任を負わせるなんてのは
土人の発想であって、アメリカとは似てもにつかない。

208 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:26:10 ID:kpXVfXLX0
05年度の設備投資九州は3%増 運輸好調 2005年12月14日

 日本政策投資銀行九州支店が13日発表した九州の設備投資動向調査によると、05年度の投資計画額は全産業で1兆1101億円で、前年度実績より3%増えた。
自動車や半導体の伸長に加え、貨物輸送が増えた運輸の積極投資に支えられ、高水準が続いている。しかし、伸び率は全国10ブロックで最下位。06年度は4年ぶりに前年度を下回る可能性もある。

 調査は資本金1億円以上の企業が対象で、11月に実施。九州で投資すると答えた1286社を集計した。前回6月調査と比べると全産業ではほぼ横ばいの計画だが、
自動車や運輸は上方修正され、電気機械は下方修正された。

 製造業は4%増の4970億円。このうち自動車は、トヨタ自動車九州やダイハツ車体の工場増設・増築が牽引(けんいん)し、68%増の861億円となった。
中堅の地場企業の投資も少額ながら伸びている。

 半導体も好調で、次世代の主力となる直径300ミリウエハーへの生産能力増強が目立つ。非鉄金属は30%増で、
シリコンウエハー製造のSUMCO(旧三菱住友シリコン)は佐賀県伊万里市の工場を中心に、05〜07年度に計1040億円を投じる。
同業のコマツ電子金属も、長崎工場に110億円を投資する。ただ、半導体を含む電気機械全体では、前年の大型投資の反動で18%減となった。

 非製造業(景気と連動しないインフラ整備があり、投資額も大きい電力を除く)は4%増の4182億円で、6年ぶりに前年を上回っている。
景気回復で物流が増え、運送・海運会社がトラックやフェリーを購入したため、運輸は25%増。90%増の通信・情報は、地上波デジタル対応の投資が大きい。

 一方、1081社が回答した06年度の計画額は、全産業で05年度計画比6%減だった。製造業は前年度並みの水準だが、05年度に相次いだ大型店舗の進出が06年度は未定のため、
不動産が35%、卸売り・小売りが25%と大幅に減った。


209 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:31:35 ID:kKGLgeef0
>>207
月給30万に達しないタクシーの運転手だって、事故したら民事責任・刑事責任を負う
たしかにタクシーがなくなっても生活環境にそう変化はないのに比べて、医者はいなくなれば生死にかかわる点でより公益性が高い
でも、民事責任・刑事責任はあらゆる人に公平に適用されなければならないよ


210 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:33:52 ID:aD91+V8W0
>165
全滅して一つも無くなったのか少しでも残っているかが問題だったんだが。
日本語分かりますか?

いやあなたがそれを問題にしていることは想像はつきましたけれども
子供の口喧嘩じみたつっこみぶりであると感じましたので。
もったいぶらずにさっさと
「字義通りの全滅はしていない、わずかにいる」と
おっしゃっていればスルーしたけども。

問題なのは0か「ちょっと」かではなく
産科医が市民の生活に差し障りがあるほどに減少した、と
いうことだと思いますよ。

211 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:35:58 ID:uscW1T560
>>201
はいはい。さすが王様と思ってる職種の人は言い方が違うね。文章も高尚だし。俺も高尚な文章を書こうかなw

>>>173の審議会ってなに? 何だろうね。知らないほうが幸せだよ。おたくらの発言が面白いところで使われてるかもね。
>>>183の赤字寸前にならないと看護士を解雇できないのソースは? 解雇の四要件でぐぐれと書いただろうがボケ。>>204みたいな行為が違法だと書いたんだが。
>>>189の診療報酬を一挙に下げれば開業医が勤務医に戻るその根拠は? 勤務医の激務に耐えられるとは思えないと書いてるだろうがボケ。
>>>199に対する回答は?www.intlmedicalplacement.com/news.php3?catID=13 これから医賠責の費用とスタッフへの支払いを引けボケ。

>>206
俺が書いた趣旨が分かってる?
もし、看護士を解雇せざるを得ない状況の場合を書いてるんだが。ちゃんと読んだか?
経営上の努力をきっちりしたあとじゃないと解雇は認められないと言う意味だぞ。
開業医はリスクをしょっていると言うお得意のセリフで年収1000万以上もらいながらでも解雇出来ると言うのならやってみてくれ。
仮処分で初回審尋で解雇撤回が決まるからw

212 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:39:30 ID:dGAGhRK70
>>209
事故したら、じゃなくて過失があれば、ね。
何年か前の判例で、運転中に塀の上から子どもが飛び降りてきて轢いちゃった件、
塀の上から人が飛び降りてくるということは、専門家らが検証した結果、
予見不可能かつ回避不可能ということで無罪になったよ。
海難審判でも同様に、専門家が判断するよね。

公平という点なら、医療事故も、専門家が検証して予見不可能で回避不可能な医療事故はすべからく無罪+賠償責任なしにするべき。
ここ何年かは、医療訴訟では、専門家の意見より心情や感情を重視しすぎた判決が下りすぎてる気がする。

213 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:40:19 ID:uscW1T560
>>210
ろくに法律すら知らずに解雇はすき放題出来ると思ってるお医者様と子供の口喧嘩じみたことをやらないといけない
こっちの気持ちも分かってくださいw

確かに差しさわりがあるほど減少したと言われれば同意するけど、全滅して州外まで行かないと出産できない州も
あると、医者がニュー速でしょっちゅう書いてるからね。。。


214 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:41:05 ID:GyNahJqb0
>>209
実際に死にそうな人を相手に毎日働いている医師とタクシー運転手の給料が同じだから
責任も同じってのは違うだろ
労働環境だって全然違う
タクシー運転手は夜勤明けは休むことができるし体調が悪いときは勤務をずらすこともできるし
会社を辞めることもすぐできる
医師は当直明けも通常勤務だし体調が悪くても休めないしきつい職場をやめたくても自分で診ている患者をどうにかしないと
辞めることもできない

そういう前提を無視して無意味な比較はやめようぜ
そうじゃなきゃなんでタクシー運転手は増えてるのに医者は不足してるんだ?

215 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:43:42 ID:dGAGhRK70
>>211
>これから医賠責の費用とスタッフへの支払いを引けボケ。

給料って、保険ひかれた数字のことを言うの?
おまえの言う米国って、医療スタッフの給料が医者の給料から天引きされるの?

それ、どこの米国?

216 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:44:36 ID:vYus/o8t0
>>213
ろくに医療の事も知らない既知外が何を言っているやら

217 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:52:37 ID:uscW1T560
>>215
ははは。アメリカも日本と同じ制度ってか。
制度調べて勤務医と開業医の平均出して医賠責などを補正すれば平均値はすぐに出てくるだろ。
意味も分からないのなら何も言わんからあとは自分でリンク先をよく読んで儲かってるかどうか確認してくれ。

日本でも医賠責忌避されるところもあるのに御目出度い人がいるもんですな。

218 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:52:57 ID:r1SDGYn/0
>>212
激しく同意。
ベストを尽くしても残念な結果に終わることはある。
不治の病もあるし、手遅れのこともあるし、だいたいにして人間は死ぬようにできてる。
もちろん患者さんが亡くなることは気の毒なのだが、それを「救済」の名のもとに感情的に判決を出されてもな・・・

219 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:53:11 ID:yO40j7rq0
>6
保険には入ってるだろう。
この事案みたいに判決が出るまで戦った場合は保険が降りる。

激務である本業の都合無視で度々呼び出される裁判に
医師側が疲れきって示談に応じちゃったら保険は降りない。

220 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 01:57:53 ID:2wWBQiVX0
>>211
>勤務医の激務に耐えられるとは思えないと書いてるだろうが
開業医の待遇を悪化させたところで勤務医に戻るわけでもないとわかっているんですよね?
じゃあなんでいきなり開業医儲けすぎとか年収をさげろとか言い出すんで?
意味もなく開業医を叩きたいだけだったんですか?
開業医を叩けば勤務医不足の問題が解決するという別の解釈・アプローチがあるんですか?
ちなみに地方時自体は勤務医に対してなにも手助けしてくれませんよ
ただ開業医を減らしたいだけ?自由診療って言葉知ってますか?

221 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 02:02:34 ID:fv283h1F0
>>209
>でも、民事責任・刑事責任はあらゆる人に公平に適用されなければならないよ。
確かにそのとおりなんだが、医療訴訟の分野ってのは他と少し違う前提で進めるべきではないか?
安全に客を送り届けることが前提のタクシーが事故を起こせば運転手が責められるのは仕方が無いが
例えば、放っておけば半年以内に100%死亡する病気の患者に、成功率90%、その代わり10%は術中死する手術をする。
医療現場では普通にありえることだが、その場合
全体としてみれば利益の方が大きいから医療行為としては成り立つ←これが医者の立場。
10%の例だけ抜き出して「手術しなければもう半年生きられた訳だから医者が殺した」←これが警察の立場。
で、今の司法の判断は後者に偏りすぎてると思うんだよね。
このままだとだれもそんな手術しなくなって、結局本来助かったはずの90%の患者も助からくなると思うんだが。




222 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 02:03:23 ID:ISyjAN3M0
>>217それなら日本でも医賠責とか借金返済分とか引かないと。
俺は去年までボストンにいたんだけど医者の給料普通に日本よりずっと上だったよ。
若いうちは日本の院生とあまり変わらないが、後から楽で稼げる世界になる。

223 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 02:07:02 ID:r1SDGYn/0
>>221
その説明は非常にわかりやすくていいな。

224 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 02:08:02 ID:fl0mK/dQ0
賠償金額が親の年収で変わるってのはやっぱりすごいな。

225 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 02:10:20 ID:2wWBQiVX0
>>211
これだから現場を知らない人は困る
それで小さな一診療所を相手に不当解雇だと訴える判例に事欠かないんでしょ?
だったら言い出した君がまずなにか資料だしなよ

面倒を避けるためにやってるのにさらに面倒を背負い込む人がいるんですか?
違法だ不当だって言ってますけどじゃあその裁判では誰がどこに訴え出るんですか?
そういう裁判が毎年たくさんあると?ゼヒ教えてください

226 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 02:13:59 ID:2wWBQiVX0
>>211
それから審議会のこともゼヒ教えてください
君と違って一応自分の発言には責任をもっているつもりなので
別にここでの発言を引用されてもかまいませんよ
どういう審議会で医療制度のどういうことを審議していてどんな報告をしているのか興味あります

もっとも2chで論破されたあげくにろくなエビデンスがなかったって愚痴るだけなんでしょうけどね

227 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 02:16:25 ID:vYus/o8t0
町の法律家草の根医道倫理審議会w

228 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 02:25:38 ID:kKGLgeef0
>>214
労働環境が違うからより過失に対して甘くしろというの?それは違うでしょ
労働環境が厳しければ、使用者の監督責任「も」問われやすくなる(その分被用者の責任割合が減少する)だけ
それと、タクシーの運転手と医者の資格制度の違いも考慮せず増減を語るなよ
医学部を卒業しなければ受験できない資格と誰でも受験できる資格をさ

>>221
>10%の例だけ抜き出して「手術しなければもう半年生きられた訳だから医者が殺した」←これが警察の立場
ダウト
術中死であっても「故意又は過失」がなければ裁判にならないよ
だいたい成功率90%術中死10%の意義が曖昧すぎる
まさか10%は過失が生じるなんて恐ろしいことは言わないよな

229 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 02:28:00 ID:Vwe+4YaP0
レス全部読まずにカキコ。

母親が実は喫煙者でその事を隠して裁判起こした可能性はないんだろうか?

夫婦で喫煙の事実を隠してるとかだったら悪質だな

喫煙で胎児に悪影響与える可能性はあるし。吸ってた量にもよると思うけど。

230 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 02:31:44 ID:r1SDGYn/0
>>228
>術中死であっても「故意又は過失」がなければ裁判にならないよ
このスレの事件こそ過失がないのに裁判じゃないか・・・

231 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 02:33:08 ID:2wWBQiVX0
>>228
>ダウト
いやそうでもない
ワクチンの話がいい例じゃないか
そのうちすべてのワクチンで摂取義務がなくなったりしてw

232 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 02:37:53 ID:dGAGhRK70
>>217
米国の医師の年収が10万ドル以下ってソースはまだですか?
すぐに出てくるなら今すぐ出してくれよ。

233 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 02:49:02 ID:fv283h1F0
>>228
>まさか10%は過失が生じるなんて恐ろしいことは言わないよな
医者と警察で過失の定義が違うんだよな。
例えば癌と大きな血管がガチガチにくっついてたとする。
そこで癌を取りに行って血管を傷つけてしまうことはどんなベテランの医者にもありえる
医者の立場ではそれは仕方ないことであり、それを含めての成功率90%、術中死10%なんだが
警察の立場からすれば「医者のメスが血管を傷つけ出血死させた」訳だから業務上過失致死だろう。
まあ警察は個々の事件を調べるのが仕事だからしょうがないとしても
その上の司法が社会全体に与える影響を考えて無さすぎるんじゃないかと思うんだよね。
少なくとも現状で物凄い速さでお産を取り上げる医者が減っており、その原因のひとつが
他科の3倍とも言われる訴訟の多さであるのは事実。
少子化が最も重要な政治課題になってるのに、これはまずいんじゃないか
取り上げてくれる医者がいなくなった後に「出産無料にします」とか言っても本末転倒ですよと

234 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 02:53:19 ID:2wWBQiVX0
>>211のリンク先をさらっと読んだけどたいしたこと全然書いてないね
>医賠責の費用とスタッフへの支払いを引け
って言ってるけどたぶんこれでも米国のほうが日本より医師の給料が高いってのは変わらないだろうね

ていうか>>211のリンク先だけじゃソースにもならない
>勤務医と開業医の平均出して医賠責などを補正すれば平均値はすぐに出てくるだろ
これを言い出したID:uscW1T560が実際にその数値をはじき出した何かを見せないと
アメリカでの医賠責がどれだけのものかは詳しくないが
おそろくそれをしても日本の医師の平均(補正無し)より上っぽい


235 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 03:49:36 ID:lwhskoIz0
とりあえず発言のリストおいときますね。
審議会にでも提出してくださいです。。。

http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=t1ojMsYS0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=uscW1T560

236 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 04:37:26 ID:m1C1/MCm0
6回生ですが
裁判官に腹が立った後、やはり一度産婦人科は全滅しないとだめなんじゃないかと
思いました。産婦人科皆無、しょうがなしに自宅で産んで死にまくりって状況を
作らないと本当に何も変わらないと思う。

237 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 09:36:54 ID:RNPyoCMPO
横綱審議会のシトが現れたと聞いてすっ飛んで来ました。
都合の悪い事はスルーですか?そうですか。

238 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 10:13:13 ID:kKGLgeef0
>>233
10%も過失を生じる可能性があるとは
これで逐一裁判では話にならないとう感じだが、やはり法の公平性からすれば「過失」は同一であるべき
結論としては、自分の腕では血管を傷つける可能性を認識したならガンを取りに行かない
または、ガンをとらないで死ぬ←→ガンを取ろうとして血管を傷つけて死ぬ
これをもとに違法性阻却を主張するしかないかも

239 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 10:39:44 ID:6FSmgJC8O
あれ?審議会の人現れませんね。おかしいなぁ何処行ったの?

236  それが吉。
漏れも5回生の友人達とこの話をして、絶対産科はやめようと決めた。
聞いた話だと地裁は「ナンバーが違うから」を理由に原告の言い分を全面受け入れだったそうだ。機械を複数置いてればナンバー違うのなんか当たり前なのにな。
あとドクターの言い分どころか、発言さえさせなかったとか。YES NOでのみの発言しか許してもらえなかったそうだ。
産科小児科を選ぶ研修生はいなくなるな

240 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 10:43:15 ID:ISyjAN3M0
>>238術前に説明してて同意を得ていても、
やはり納得いかないのが家族の心境らしい。

241 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 10:55:47 ID:4W5SIiCJ0
>>239
学生用に教材として配布してくれ。
糞裁判に対抗するには産科医を減らすしか手段はないぞ。

242 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 11:04:05 ID:F1W3r5BT0
法律オタクまだー?チンチン

243 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 11:21:50 ID:fv283h1F0
>>238
>結論としては、自分の腕では血管を傷つける可能性を認識したならガンを取りに行かない
日本中の医者がこっちに向かってる。その結果助かるかもしれない患者もたくさん見殺しにされてるけどね。

>または、ガンをとらないで死ぬ←→ガンを取ろうとして血管を傷つけて死ぬ
>これをもとに違法性阻却を主張するしかないかも
主張したところでねぇ・・・そんな危ないこと最初からヤラネってのが本音ですよ。

たとえ話ばかりで悪いが、今の医療訴訟は「プロ野球選手なら打率10割で当たり前、出来ないなら刑務所行き」
みたいな状態。で、選手がみんな「そんなのムリだから俺社会人や草野球でいいや」って諦めムードなの。
このままだとプロ野球無くなりますよ、と。


244 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 11:26:51 ID:kKGLgeef0
>>240
そこを説得する話術も医者には必要な時代なんだろな
裁判の8割は和解となる現状からして、訴訟に発展させないための予防手段としての説得術も学ばないと


245 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 11:31:51 ID:xGHHY3/b0
いくらなんでもコレはクレイジーでしょう…。
というか被告側はマトモな鑑定意見とか出さなかったのか?
こんなリスク背負わせるなら、医療費激高にしていいと思う。


246 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 11:34:11 ID:kKGLgeef0
>>243
俺もたとえ話だが、「運転手なら無事故が当たり前、人身事故で実刑くらったら刑務所いき」
そんなんだったら運転しないでバスやタクシー使えよ
それでも車を運転する人はいなくならない
危ないからといってもやる奴はやる

247 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 11:37:30 ID:4W5SIiCJ0
>>246
車の運転は普通にやれば事故を起こさない。
医療はもともと病人が相手。
失敗する確率が大きく違うところを考慮したたとえ話をつくって下さい。
期待してますよ。

248 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 11:38:55 ID:6ap8tCrS0
あ、ども、センセ方、乙です。

いやー、ギネ大変だねえ。うち(外科)も大変だけど。

>>239
 国試頑張れ。つか、こんなのばっかだぞ、臨床は。
 まあ、最近は俺ら中堅どころ指導医も、裁判所不信の時代に育った世代に入ってるからさ。
4月からしっかり教えてやるよ、まずは「自分の身の守り方」から。ホント。

249 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 11:41:40 ID:4W5SIiCJ0
>>248
「円滑な医局の辞め方」とかも要望多そう。

250 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 11:43:00 ID:ENCPWJHz0
>>244
いや、最初から訴訟リスクが少ない科を選んでハイリスクの科・患者には絶対
近寄らないがこれからの医者のベストな選択。
折角とった医師免許。金融資産として有効活用しようじゃないか。

251 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 11:44:44 ID:6ap8tCrS0
>>243

Gefinitib(Iressa)も似たところありますよねえ。
このまま癌死するか、イレッサで抵抗を試みてから死ぬか…って状況なのに。
1st lineでいきなり使って…なら分かるけどさあ。

ま、これまた患者さんがお亡くなりになって何ヶ月も経ってから「遠くの親戚」が
突如として主治医・病院を訴える事例が散発したために、リスクマネージメントの
観点から”そのまま癌死”への傾向はできたね。マスゴミが騒いでくれたおかげで
患者さんも敢えては使いたがらないし。いやあ、いい時代になったものだw

252 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 11:51:34 ID:kKGLgeef0
>>247
失敗する確率の大小は医者や運転免許取得を目指す人の大小には影響するが、それでも全くなくなるということはありえない
その辺を読みこめば場違いな例え話とはならない

それでも期待に応えて例え話を作ってみた
「起業は失敗する確率が高い、失敗すれば無一文」
そんなんだったらサラリーマンになれよ
それでも起業する人は後を絶たない
年間18万件、1円起業だけでも2万件もある


253 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 11:54:49 ID:xGHHY3/b0
>>252
リスク愛好者と資格稼業は相性が非常に悪い件

254 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 11:55:56 ID:vYus/o8t0
>>252
成功すると大金持ちですが>起業
産婦人科のメリットは?

255 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 11:57:50 ID:4W5SIiCJ0
>>252
形勢不利ですぞ、挽回期待してます。

256 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:09:30 ID:vYus/o8t0
>失敗する確率の大小は医者や運転免許取得を目指す人の大小には影響するが、それでも全くなくなるということはありえない
その辺を読みこめば場違いな例え話とはならない

ところでこれは昨日あたりの0と1は違うよ理論そのまんまですね。
我々にしてみれば0も1も同じなんですが。

257 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:15:52 ID:6FSmgJC8O
248 こんなのがまかり通ったら、クランケ助けようと思う献身的な医師はいなくなりますよね。
91のように、患者を助ける気持ちを捨てた。いや、捨てさせられたと言うべきかな、こういう方々が医師の大半を占めるのも時間の問題なんでしょう。
既に自分の中で患者と真っ正面から向かい合う気持ちがなくなってきています。

258 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:16:18 ID:kKGLgeef0
>>254
それは誤解だ
2万件の中で成功といっても全部がホリエモンではない
5年内に廃業するのがほとんどで、残ってもなかなか年収1000万いかない(リーマンよりマシか)
産科医のメリット?雇用の安定じゃね?手術の失敗といっても起業リスクより少ないよ
>>255
どのへんが?ていう多分平行線とは思うけどね
俺の立場としては、「過失」は公平に適用されるべきであり、手術のミスは当然賠償責任を負うべき
ただ、それではリスクが高いのと、いなくなると社会的に困るから、何らかの手当てをすべきと思う
具体的には、(1)金銭的優遇 (2)ミスの程度に応じた賠償金額の確立 (3)不可抗力と過失を明確に区別する基準作成 (4)医者側の訴訟リスクに対する認識強化と法的に対応する知識の強化
司法ではどうにもならないので、立法・行政に働きかけるしかないかな
それには現状をキチンと訴えるべきだと思うよ
2ちゃんでは医者の立場が強く表明されているから現状を把握できるが、世間一般は知らないのでは?
俺に対して管を巻くよりも外に対しての熱いムーブメントを期待する

259 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:16:46 ID:4W5SIiCJ0
>>257
クランケなんて言葉を未だに使ってるんですか?

260 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:18:54 ID:6ap8tCrS0
横レス済まんが、コメントしていい?

「失敗する確率」という表現はよろしくないと思う。
 endpointを死亡とするならば、自動車の運転は介入が行われなければ(=運転しなければ)
介入によってヒトが死ぬことはないが、医療行為は介入が行わなければヒトが死ぬ確率は
高いのだから。
 医療行為の介入により死亡のriskが上昇したならば、それは「医療過誤」と呼んでいいし、
医療関係者も擁護はしない。しかし、介入によりriskは減少しているのだから、それを罪と
されるのなら、介入をしないほうがいいということになるね。

#ま、介入により予想されるリスク減少効果に大幅に達していなかった、というのが賠償の理由
#なら「予想されるリスク減少効果」を明示して欲しいね裁判所は。

261 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:20:14 ID:4W5SIiCJ0
>>258
仰るとおりですね。
でも、逃げるのが主流ですね。逃散ていうのがキーワードです。

262 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:21:11 ID:vYus/o8t0
>>258
産科医のメリットが雇用の安定と言うのはどうかと。
他の科でも充分やっていけます。つまりそれはメリットにならない。


263 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:21:42 ID:ENCPWJHz0
>>258
>外に対しての熱いムーブメントを期待する

産科・小児科・救急には一切関わらない。
これが医者から見ると最高のムーブメントだな。
リスクは減るし、さすがにそのへんの科の医者が今の半分ぐらいになれば
世間が騒ぎ始めるだろ。


264 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:23:44 ID:vYus/o8t0
>>263
もう行政やら市民やらには全く期待してないしね。
奴らが苦しもうがそれは自業自得。

265 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:24:35 ID:kKGLgeef0
>>256
ちょっとまった俺は昨日の奴じゃないぞ
だいたい0と1なんてw
俺は医者の失敗する確率は知らんけどどうなの?
ちなみに交通事故の確率は1.2%
これと比較しないとねえ

266 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:26:12 ID:ENCPWJHz0
>>262
そうそう。
起業はハイリスクハイリターンな投資。成功の妙味があるし失敗してもダメ元。
最終的に自己破産しても元々失うものは大してないという計算もできる。

産科医はせっかく他の科でも使える医師免許持ってるんだから、ローリスク
ミドルリターンを狙って堅そうな転科に投資していくべき。

267 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:26:49 ID:4W5SIiCJ0
>>265
俺は100回に1回も事故起こしてないが。
確率高すぎでは。
それから、事故よりは事故死のほうがいいのでは?

268 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:29:10 ID:vYus/o8t0
>>265
違ったのか。
失敗する確率ねぇ。

まず基本的な知識として、「訴訟の起こる起こらない」と「ミスのある無し」は相関関係がない事、
これが大前提として、
医者の9割がその生涯に訴えられると言われてまするね。
これはすべての科を含んだもので産科の場合はもっと高いでしょう。
たしか産科は年に3.2%って所じゃなかったかな。

269 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:29:36 ID:6ap8tCrS0
>>266

つか、産科はやらずに婦人科だけやるとか女性内科に限るとかしてるみたいね。
周産期以外にも腫瘍・感染症・内分泌…といろいろあるからね、ギネは。
要はRiskの高い分野に手を出さなければいいわけで。出産扱わなくても充分にギネの
妙味は味わえるわけだし。
 

270 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:31:29 ID:vYus/o8t0
>>269
その通りでごわす

271 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 12:47:16 ID:fv283h1F0
>>258
仰る通りなんですが、いずれも現実的には厳しいでしょう
(1)金銭的優遇
→今年の4月にも医療費3%削減でつ
(2)ミスの程度に応じた賠償金額の確立
→「取れるところから取れるだけ取れ」が今のトレンド
(3)不可抗力と過失を明確に区別する基準作成
→医療と法律の両方に明るい人間なんてそんなに多くないよ(週末の夜のtbsに医師・弁護士って人出てたっけ?)
(4)医者側の訴訟リスクに対する認識強化と法的に対応する知識の強化
→現場の医師にはとてもそんな時間的余裕はありません、目の前の患者捌くだけで精一杯。
 アメリカみたいに病院が常勤顧問弁護士雇うのが当たり前になれば変わるんでしょうけど
 大病院の半数以上が赤字の現状ではムリでしょうね
結局、医療そのものがもはや手の付けられない不採算部門になっちゃったわけ
医者は諦めムードで、その中でもリスクが少なくてなんとか一生食っていけそうな部門に滑り込む事だけで
頭の中いっぱいです。とても世の中に訴える気力なんて残ってません、せいぜい2chにグチるくらいかな…

272 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 13:18:08 ID:XYe34pRM0
>>99
>言っちゃ悪いが、金目当て以外には動機がまず見当たらない。
>その時点で当たり屋やヤクザに絡まれたのと同じだと認識してるよ。これは俺個人の見識だが

通風(ry

273 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 13:44:40 ID:ZqfJr12H0
医療においては
ミスの定義に際限がないところが怖い。
基本的に今の患者や裁判官は「最高の医療」にスタンダードを置いている。

98歳の誤嚥性肺炎、救命できなかったのは医者のミス。
という冗談みたいな訴訟があり得る。
抗生剤の選択を変えていれば。
腎障害等を恐れずに最初から最大量で薬剤を投与していれば。
入院時にすぐに挿管し人工呼吸管理していれば。
とかね。
主治医が自分でなければ助かったかもしれない、あるいはもう少し延命したかもしれない、
という状況は誰しも(科にはよるけど)
日常的に経験しているわけです。

この事件について詳細は分らないのでなんとも言えませんが
割り箸事件なんかはほんとに衝撃的だった。
過剰労働・小児科救急をさせられてた内科が逃散して地域基幹病院が潰れた、
という事例もあの事件の報道が無関係ではないと思う。

274 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 14:05:36 ID:OqjccxwJ0
割り箸の方も、この板にもスレ立ってるね。

275 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 14:20:46 ID:Xxp5KUo60
医者や病院を専門に相手にする弁護士とか結構えぐいの多いよ。
普通の手術で普通に終わったのに、5-6年後になってあーだこーだといってくる。

だいたい弁護士が元患者に「これなら裁判でお金が取れますよ」ともちかけてくる。
いったいどこから調べてくるのかわからないけど、金になるなら何でもありだねー。

276 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 15:18:53 ID:BPGL+LHp0
小児と産科医療おさえりゃ少子化進むこと間違いなし
→人口減で移民を積極的に入れていく
→残ってる老日本人も内科外科崩壊で平均寿命どんどん低下
→50年後にはシナチョンの日本乗っ取り大成功

277 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 15:32:18 ID:NtBJ9uc/0
福岡地裁アホや

278 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 15:36:50 ID:u6YxSH0o0
また産婦人科のなり手がいなくなるようです。

これからは自宅でお産だな。

279 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 15:56:54 ID:TsWR2zm+0
医師叩きマンセーの国民が犯した愚の代償は
今から生まれてくる子供たちが払うのだろうな。
医師の大半は大きな理想を持って医学の道を目指したのに。
残念だ。

280 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 15:59:30 ID:A+B2MVhL0
40代の中堅医師がどんどん開業して辞めていくので
うちの病院も医者不足できりきり舞いしてます。

今開業していく人たちって大きな成功とか望んでいないのね。
だから保険点数下げて開業医締め上げても無駄。
病院勤務のリスクと当直、呼び出しのハードワークから逃げられればそれで良いわけだから。

保険の切り下げは病院勤務医の待遇悪化に拍車をかけて
ますます開業、逃散の流れを進めるだろう。

かくして各地で病院医療が崩壊しているわけだが、うちの病院も崩壊間近。
どこへ逃げたらよいものか、思案する麻酔科医の今日この頃。

281 :名無しさん@6周年:2006/01/15(日) 17:45:30 ID:/D9OComd0
>280

麻酔科で開業も難しいですしね・・・

うちの病院もこの春に何人か辞めて開業するらしい・・・

282 :名無しさん@6周年:2006/01/16(月) 10:56:59 ID:YZOpjfHs0
>>234
ところで、>>211 が示したWebサイトに記されている数字はいずれも中央値(median)のようだ。
残念ながら散布度についての記載は見あたらない。
一方、あちこちで見かけるわが国の医師の給与額はなぜかたいてい算術平均(arithmetical mean)。
散布度まで示した資料というのは、俺は見たことがない。

一部の超高額所得者のような外れ値の影響を受けやすい平均値を使わずに
中央値で示しているのは、さすが数字にうるさいアチラの文章だなぁと感心した俺だが、
ともあれ、>>211 がきちんと平均値と中央値の区別を付けた上で
審議会とやらに提出する資料を作ってくれていると嬉しいね。
文章を読む限り、何となくだが、>>211 は都道府県の法科系事務職のような気がするんで。

283 :名無しさん@6周年:2006/01/16(月) 11:13:12 ID:+Lgw6IBW0
何この反省と言う言葉を知らないグダグダスレはw

医者も01もどっちもどっち。

>>281
腕のいい麻酔科医→ペインクリニック開業。終末医療が理解されてる地方だとウハウハ
一通りこなせるだけの麻酔科医→なんちゃって内科医に転科

このなんちゃってをどうにかしないとお話にならない。
外科で食っていけなくて内科を兼ねてるのも最悪。

284 :名無しさん@6周年:2006/01/16(月) 11:48:45 ID:V7wKeMNoO
283 今回のは明らかにドクター側は間違っていないだろう。何を反省する必要があるの?
ヤクザまがいの患者を診てしまった事を後悔しろって事か?
無責任な発言だな

285 :名無しさん@6周年:2006/01/16(月) 14:01:29 ID:V1a2B1V/0
>>283
なんちゃって審議会の方ですか?

286 :名無しさん@6周年:2006/01/16(月) 14:17:08 ID:oddr6MdDO
帝切が一番だよ。

287 :名無しさん@6周年:2006/01/16(月) 14:32:58 ID:+H01EJA+0
いやならやめろ審議会だろ

288 :名無しさん@6周年:2006/01/16(月) 15:14:53 ID:SEt8pNYI0
裁判官good job!!

ますます産科の医者がいなくなりますね!!
このペースでどんどん医者をいじめてください。
そして産科医を全滅させてください!!

医者がいなければ、不幸なお産事故に巻き込まれる患者はいなくなります。
医療ミス0を目指して頑張ってください!!


289 :名無しさん@6周年:2006/01/16(月) 21:12:09 ID:vcpw0B8o0
ついでに、医者がいなければ医療費もゼロに!
最高の医療費削減ができるぞ。

医者を減らせば医療費はさがる。
このスレの奴らを皆殺しにすれば少しは医療費もさがるだろう。






・・・詐称だから1円も下がらなかったりしてwww

290 :名無しさん@6周年:2006/01/16(月) 21:21:09 ID:EjJHjVVm0
そう、最大の医療費削減は病気になっても医者にかからないこと
医者にか!かると無駄な税金が投入されます!

291 :名無しさん@6周年:2006/01/16(月) 21:24:02 ID:vcpw0B8o0
>>290
いやならやめろ は、患者さんの権利です!

特に、 医 者 の 給 料 を 下 げ た い 人 
病院・医院を悪徳だと思う方、医療関係者たたきの皆様は
いまの医療制度を利用しないでください。

無駄な医療費をかけないでください。
あなたの受診が無駄な医療費を生む。
悪徳?病院・医院をもうけさせる。


最悪なのは、最初受診しないで、手遅れになってからいろいろとごねるDQN。
それこそ無駄な医療費がかかる。
ちゃんと最後まで受診しないで医療費抑制すること。
これが医療費の削減です。

292 :名無しさん@6周年:2006/01/16(月) 21:48:12 ID:oi2qCZ8V0
15年産婦人科勤務医やってるけどまだ訴訟沙汰ないなあ
周り見るとちらほら抱えてるやついるわ
どの科でもそうなんだろうが遠方から風評を聞いて自分に
お産の管理や手術してもらいに指名して外来かかる人多数
になればこんなにやり甲斐ある仕事もないと思う
勤務時間不規則だから女性関係で悪さするために家を空ける
口実も作りやすいのがギネの隠れたメリット
こんだけ働いて1800かよって不満はあるが今更他科に
移るわけにもいかないし何となく働いていこうと思ってる


293 :名無しさん@6周年:2006/01/16(月) 22:03:04 ID:gW8Rw0tc0
>>292
おまいは訴訟を起こされたらどれほど精神的にダメージ喰らうか想像してないようだな。


294 :名無しさん@6周年:2006/01/16(月) 22:54:05 ID:bFkPRM+J0
悪いことをして捕まったり訴えられたりするのはまだいいけど(良くないって),
まじめにやっていても捕まったり訴えられたりするからな〜,この世界

295 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 02:22:04 ID:Mdw4Tzkx0
参加開業医のメリット

人の3倍働くので、収入は2倍くらいあります
小刻みな睡眠や不規則な食事でも何とも思わず、万一戦場に出ても結構働ける自信がつく
きついストレスに日常的にさらされるので多少のことでは動じなくなる
いつ訴訟にあうのか、毎日ドキドキスリル満点。
周りから「なんで今時参加医?}と羨望のまなざしでみられて快感

どうですか、貴方も素敵な参加開業医ライフ!

296 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:56:21 ID:wN5FrzcV0
>>295
それはすんばらすい。
医学生にその辺をどんどん宣伝すれば、三階のなり手激増間違いなし!

297 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:18:58 ID:XTBkYiMbO
286
あるあ…


ねぇよ!wwwwww

298 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:58:10 ID:4VxX6KyM0
小児と産科医療おさえりゃ少子化進むこと間違いなし
→人口減で移民を積極的に入れていく
→残ってる老日本人も内科外科崩壊で平均寿命どんどん低下
→50年後にはシナチョンの日本乗っ取り大成功

299 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 16:00:25 ID:CYjcMwYq0
LD株でやっちゃいました。
どなたか2年で5000万ほどで雇っていただけないでしょうか?
どんな僻地だろうと24時間365日だろうと文句言いません。
お願いします。まだ樹海行きたくないです。

300 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 16:13:29 ID:00YukMnB0
LDなんて怪しい銘柄を破産するくらい買っちゃまずいでしょ。
小遣い稼ぐ程度でやんなきゃ

301 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 23:32:05 ID:aRPUVgmz0
ひょっとして月曜ライブドア株9万株買い込んだってブログに書いてたの>>299?

302 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 03:14:56 ID:iRwG86Pw0
つーことは、損失は100円下がると900万の赤字か。
確か月曜の終値が650円位だった?
取引が成立しそうなのは250円ってとこかな。
3600万位の穴ですかね。

303 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 10:59:48 ID:xZGBuSkt0
>302

100円位に下がったら軽い冒険気分で買ってみようかと思ったけど
取引停止になってるよ orz


104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)