5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皇位】 「国民が"側室"を許さぬなら、女系天皇もやむなし」「女性天皇は賛成」 民主党・前原氏★4

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/01/17(火) 03:17:42 ID:???0
★女性は賛成、女系やむなし 皇室典範改正で前原代表

・民主党の前原誠司代表は15日午前のテレビ朝日報道番組で女性、女系天皇を認める
 皇室典範改正案に関し「女性天皇は賛成だ」とした上で「国民が天皇制に側室制度なんか
 駄目だということになれば女系天皇もやむなしだ」と述べ、女系天皇も容認する考えを示した。

 前原氏は女系を容認する理由について「若干慎重な考えを持っていたが、側室制度が
 ない中で男系が維持できるかは、大いに生物学的に疑問だ」と説明した。

 前原氏が6月までの集約を目指している外交・安全保障など党の基本政策については
 「いつか乗り越えなければ、この政党は政権を取れないと思っている。自分の首をかけて
 まとめ切る」と言明、集約できなければ9月の代表選に出馬しない考えを重ねて表明した。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006011501000698

※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137394361/

2 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:18:28 ID:4ccBCfgb0
βαКα〆(^▽^;)

3 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:20:14 ID:xY4rcjNC0
>>1
国民が許さないんじゃなくて,倫理的に側室は許されない。


4 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:24:04 ID:0j0aayDg0
そうか
殿下が不倫して認知すればいいんだ!

5 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:24:18 ID:RKjhvwZF0
>>3
その倫理ってモノは誰が決めたんだって話にもなるが、
そもそも皇籍はずれたとこの直系から、
愛子さまが、養子とればイイだけの話だろ。

6 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:26:03 ID:Ov9pa7HP0
女性天皇と女系天皇をなぜ分けて考えようとしないのかが、
よくわからないんだな。

7 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:27:31 ID:3Ih9N76X0
前原代表の「女系天皇容認」発言、民主党内に波紋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060116-00000417-yom-pol

もう話題はこっちでしょ?
どうして続きでスレ建てるのかと

8 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:28:59 ID:bVnLWcwV0
>>3
ここで言う倫理ってのは国民の倫理感の事だろ?
一夫多妻の国や、結婚制度が無い国なら倫理的に全く問題が無いはずだ。

9 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:29:13 ID:GRa1Mo3L0
前原は側室を認めたいのか

10 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:31:27 ID:yRvh0QdrO
側室wwwww妾じゃんwwwwww


11 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:34:14 ID:bVnLWcwV0
皇族を離れた宮家を復帰させればいいだけだろ

12 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:34:48 ID:frVYNhKX0
個人的には側室を認めても良いけど、全国のフェミが黙ってないだろ

13 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:35:46 ID:PlQRdBit0
側室って、なんかエロいな

14 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:38:32 ID:NxxmaGCn0
>>6
そこが皇統廃絶を願う連中のトリックだわな。

15 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:38:38 ID:tLVybAFB0
側室制度があったとしても
胤無しだったらどうするんだ?

16 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:38:51 ID:sQK+1uL90
側室を認めてやるから一夫多妻制にしろ!まるで後進国の発想だな。

17 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:40:35 ID:v5QNJeT60
側室っていい言い方だよな。
下世話に言えばハーレムでありやれる女を囲ってるだけなのにw

18 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:40:57 ID:ntOeUjQ00
>>5
お父さんとお母さんが男の子をつくらなかったことで、
お前は結婚相手も自由に選べず....ってことですか?

19 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:41:02 ID:mEcSFmOD0
>>15
そういや不妊の原因はどっちだったんだろうね

20 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:42:11 ID:b97yi/N80
子どもができないときだけ側室認めればいいじゃん

21 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:42:16 ID:RKjhvwZF0
これ裏で糸ひいてるのがアメリカだって話だけど、どうなんだろうな。
俺は多分実際そうなんだろうと思ってるが。

22 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:44:03 ID:JQnUsADz0
側室なんてどうでもいいがな。
宮家が昔のように10くらいあり、そこから男子が生まれたらその宮家から後継者を出せばいい。
そもそも側室にしたところで男に種が無かったらどうしようもないしね。
そのためにも、本来だったら今でも皇族だったはずなのに占領軍に無理やり皇居から追放された旧皇族の方々を復帰させるべきかな


23 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:45:14 ID:RKjhvwZF0
>>18
天然の馬鹿か?
結婚は結婚ですれば良いだろ。
ただ、愛子さまの子は、直系じゃないから継げない、そんだけの話。
これだったら、今の皇族で女の人が結婚したら外に出るのとそうかわらんだろ。
むしろ、子供の心配をする必要がなくなるから負担軽減だと思うがな。

24 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:45:36 ID:9kwjNeT/0
>>22
占領軍によって無理やり?戦争に負けたのが悪いのでしょう?
戦争にまければ権威の説得力を失うのは当然ですね。



25 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:47:45 ID:6aGrSHMA0
女系派ってやたら戦争原理主義者。
そんなに戦争ですべて決めるのが好きですか?

26 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:48:39 ID:XY4kmzCD0
側室ってw 前原アタマ大丈夫か?

27 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:50:46 ID:yrdPtx2E0
じっさいのところ、なんとなく天皇って感じがするのは現皇太子の浩宮までだね。
愛ちゃんが中年になって天皇に即位しても、ふーんて感じで何もないな(それまで生きてるか、わかんないけど)。
もしかすると、愛ちゃん天皇は、威厳と正反対の滑稽感が漂うかもしれない。
そして、天皇という存在が、日本からフェイドアウトしていきそうな気も……。

そんな成り行きを狙っている存在が、女系を推してるんじゃないのかな。

28 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:50:57 ID:CU7nHq5W0
皇后さまに対する侮辱はもとより陛下の人格をも傷つける非国民・前原

29 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:51:33 ID:Ume1p+/C0
浩宮の精子から男を生ませるY染色体をもったやつだけを
選び出して雅子のアソコに注入すればいいだけのこと

30 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:55:10 ID:bVnLWcwV0
一夫一妻の側室無しにしては宮家が少なすぎます。

31 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:56:36 ID:9kwjNeT/0
>>28
非国民っていいたいだけでは?

なに?非国民って?なるほどね、戦前の空気がよくわかるよ。
自分の意見にあわない人間を非国民とレッテル張りすればいいなんて
どんな全体主義でしょ?

陛下はやはり、こういう日本人どもの政治のトップとして陛下を祭り上げてはいけない
ってきがしますね。人権とか友好とか、そういう聖なるキーワードに対しては
文句がいいにくいから、こういうキーワードを掲げて悪さをする政治家と同じで、
陛下という名前のもとに、全体主義的な口撃をしていい気になるポチマッチョたち。



32 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:58:20 ID:ntOeUjQ00
>>23
うわぁ「養子」と「婿」を間違えた、スマヌ。

33 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:59:24 ID:6xiL7/dJ0
国民が決めることじゃないだろ。

34 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:02:40 ID:BmFPgGAk0
側室、多いにけっこうな事じゃないか。
礼宮がタイに女囲ってるって有名な噂もあるしね。

国民にも認めてくれたらねw

35 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:02:40 ID:9kwjNeT/0
よーするにフリーターの小泉人気には、小泉さんの勝利に自分を重ね合わせて
喜んでいるって言う面があると思うんだけど、
わたしが推測するに、陛下の権威を持ち出せば、どんな奴らでも黙らせる
ことができるから、世間では負け組の自分でも他人よりもより強く陛下万歳の原理主義的な意見を
言えば、陛下の権威を利用して強がることができるってのが、
2ちゃんのポチマッチョの真理だと思いますね。

36 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:02:46 ID:UYbH+3RS0
>>33

国民が決めることだろ。
天皇が決めることなのか?だったら税金で暮らさせておく必要無しだな。


37 :27:2006/01/17(火) 04:07:03 ID:yrdPtx2E0
(それまで生きてるか、わかんないけど)→(それまで俺が生きてるか、わかんないけど)。

天皇家は西欧の猿真似をやめて、原点に帰った方がいい。
女御、更衣が、あまた侍ひたまえばいいの。
家の中でも靴をはいて、日常的にナイフとフォークで洋食を食べ、
ベッドで寝てるような生活は、決して日本の象徴とは言えないよ。

あと、女皇族の皿みたいな帽子も、恥ずかしいからやめてほしい。
自分達よりも、ずっと歴史の浅い、イギリス王室の真似なんかしないでよ。
見ていて情けなくなる。

38 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:09:31 ID:9kwjNeT/0
>>33
国民がきめることに決まってるでしょww
きみたちねー、たちえばヒューザーが伊藤なにがしと関係があるってのから
目をずらす為に与党自民党がホリエモンをぶつけてきたとかなんとか言ってるけど、
国民のコントロールよりも軍部や政治が強ければ、もっともっとひどいことを
国民はされるかもしれないでしょう?まだ、国民の目を気にしているうちが華ですよ。

そうやって政治家の不正や陰謀に対しては文句をいうくせに、その文句の説得力になっている
主権在民、つまり、国民がきめるっていう原則については、頭からすべりおちる。。

もうね、あきれますね。

39 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:14:14 ID:9kwjNeT/0
>>37
猿真似しないといけないくらい当時の西欧にくらべて、日本が遅れていた
ってことですよ。猿真似しないと対等のテーブルにすらつけないんじゃないか
ってくらい遅れていたんじゃないですか?

当時の日本の写真をみなさい。いまの中国の農村部かと思えるくらい原始的
ですから。西洋の真似しなかったら、アジアの辺鄙の田舎国家でしょ?
冷夏になったら娘を身売りしたり、飢餓から人肉を食らうような貧乏国家
なのですよ?江戸はよかった?アホですか?

西洋化しなければ未来のない時代があったのでしょ?なに?その日本原理主義?

40 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:15:25 ID:bVnLWcwV0
>>35
何とまぁあたまの悪い文章なんだ、男女板に帰れ。

41 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:18:34 ID:AIa+kRiS0
>>38
だったら学校教育の中で天皇家や皇室について教育しないと
国民の皇室知識は玉石混交。公平な判断が出来るわけないでしょ。
ヒューザーやホリエモンは気が狂ったように詳しくニュースやワイドショーで垂流すのに
至って天皇家の歴史についてはマスゴミは沈黙のまま。
この違いはどう説明してくれるのw

42 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:18:48 ID:ChIyLO+10
「皇統に属する限り」養子縁組OKにしちゃえばいいんだよ。
「皇統とは何か」を明確に定義してね。

43 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:19:58 ID:1rWItfly0
いよいよ、天皇か皇太子のクローンですよ。

44 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:22:44 ID:twKNyFO20
a long time ago in a galaxy far , far away...

シュコーシュコー ノ○皿○丶

45 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:23:07 ID:AIa+kRiS0
玉石混淆○

46 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:24:51 ID:9kwjNeT/0
>>40
頭の悪い脊髄反射おつ。
>>41
なんで私がそんなことを説明しないといけないのですか?
まずは、自分でしてくださいね。天皇家の歴史は日本史で勉強しなかった
ですか?日本の他のどの家よりもやってるでしょ?

47 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:26:35 ID:tLVybAFB0
とりあえず胤を冷凍保存しておいたほうがいいな

48 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:27:45 ID:bVnLWcwV0
>>46
お前の発言は詭弁のガイドラインに抵触しまくりですよw

49 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:28:04 ID:wVujA1b50
>>46
家系が男系継承でなっているというのは指摘されないと気がつかないよ。
ある種の数学だから。
マスコミはそれを指摘し説明する責任と義務がある。

50 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:29:34 ID:tLVybAFB0
>>46
おお天皇家の歴史にお詳しい方ですね
仏教信仰をいつどんな理由でやめちゃったんですか?

51 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:30:15 ID:P0Tw7uwb0
男系維持派だけど側室には反対。
だったらどうやって男系維持できるんだと言われるかも知れんが。
男子が生まれる様な操作ができるならそれをぜひやっていただきたい。

52 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:30:58 ID:bVnLWcwV0
>>51
宮家復活が妥当だろ

53 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:32:42 ID:Qq5ztvWp0
岡田の方が学歴的には上なのに前原の方が頭良く感じるわ

54 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:32:44 ID:mvLY5UrG0
まあ次期政権は民主党でいいのでFa?
前原氏がまとめてくれるでしょ。
もともと民主党には良い人材が揃ってるんだし。

55 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:33:00 ID:9kwjNeT/0
>>48
は?まずは、自分の意見を言ってくださいね。話はそれからですよ。
>>49
いま、ひたすらしているではないですか?それに、天皇家が近代化のなかで
かわって言ったところもあるでしょう。海外留学なんて長い歴史でなかったのに
それを破ってやってしまったでしょ?破ったというほどのことかどうかしりませんけど
長い伝統にないことをやってしまったわけでしょ?

それとどう違うかってこと。べつに男系でも女系でもなにが違うの?それを
男系派はもっともっとがんばっていいなさい。その発言に説得力があればね、
世論という政治力を持てるんだからね。もし、説得できなければそこまでです。

56 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:33:18 ID:bVnLWcwV0
>>54
横路一派がいなく成ればそれでかまわないよ

57 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:35:16 ID:P0Tw7uwb0
>>52
それもやった上でだよ。それはあくまで今、後継者がいないって問題を解決する策で
まだ男系を継続していく上では男子不足って問題は大いにおこりえるからね。

58 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:35:40 ID:mvLY5UrG0
男系派に科学的根拠は全くない。
男系派は神話と伝説が根拠なので、DNA検査をすればその歴史が捏造であったことがすぐわかる。
男系の歴史は、捏造の歴史。
男系派は、その貴重な捏造の歴史が、愛子様の子孫から消えるのが気に喰わないらしい。


59 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:36:59 ID:yDfELK1c0
陛下のタネを雅子様に注入

60 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:37:24 ID:twKNyFO20
>>58
つーか、愛子愛子うるせえよ。

秋篠宮→眞子っつーーーながれでモノ言いやがれってんだっっきしょうメ!

61 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:37:30 ID:3CdCvOrS0
側室を作るというから、男女不平等の問題が出るんだよ。
平安時代を見ろ。日本の宮中なんか、フリーセックル同然だったじゃないか。

世界初のフリーセックルな皇室を樹立し、そこで産まれたご落胤を、
次の天皇にすればよい。
これならリベラルだから、諸外国から批判されることはない。

62 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:37:48 ID:9kwjNeT/0
>>50
そんなこと知るかよww興味もないですしね。そんなこと知らなくても
一流大学に合格することはできますよ。
でも、なんでそんなことまでいちいち知らないといけないかなぁ?
そんなことまでいちいち答えられないとだめなんて宗教がかってますね。
押し付けないでくださいね。

63 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:38:01 ID:bVnLWcwV0
>>55
自分の意見はちゃんと言ってます、それから詭弁は止めてください。

>>57
流石に宮家復活を行ってまで男系がいないってのは起こらないと思うぞ。
起こっても数百年はあとだろうし。

>>58
皇室は神話と伝説の上に成り立ってるから仕方ないだろ。

64 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:38:26 ID:0j0aayDg0
>>60
マコリンペン派乙

65 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:38:32 ID:mvLY5UrG0
表向きは「側室制度」で議論してるけど、実際に想定している問題は、現在のように
直系男性側に精子が無い場合でしょ。

>>59
それが愛子様だったのでFa?

66 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:40:57 ID:Qq5ztvWp0
安部とかそういうのよりは前原の方が総理の器があると思うが
民主党のいらんもの全部こそげ落としてくれないかな


67 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:41:36 ID:mvLY5UrG0
>>60

>>60
真子カコオタみっけ。

>>61
それもいいね、皇室も出来ちゃった婚の時代に?まあ実際、秋篠宮夫妻はそれに近かったけど。

68 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:45:00 ID:Qq5ztvWp0
>>4
頭いいなお前

69 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:45:08 ID:AIa+kRiS0
>海外留学なんて長い歴史でなかったのにそれを破ってやってしまったでしょ?

↑これのどこが男系女系と関係あるの?意味不明。
ちなみにトヨタ車が自社エンジンをつかわずベンツのエンジンを使ったらもはやトヨタ車じゃないから。
しかしトヨタ車が英国に生産ラインをつくって逆輸入してもそれはトヨタ車だから。

70 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:46:26 ID:XY4kmzCD0
何だかんだ言いつつも 秋篠宮がきっとなんとかしてくれる

71 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:50:15 ID:9kwjNeT/0
>>69
トヨタ?なんで車の話がでてくるの?車の話と同じにできるのはなぜですか?
証明してください。

海外留学は天皇家の話題でしょ、車の話ではないですね。あれ?ロンドンあたりに留学しなかったかなー?
で、結局、長い伝統なんていっても近代化とともに変わっていくこともあるんだし、
女系がだめで男系がどうしてすごいことなのか、なにがすごいのか?それを説得しなさいってこと。
それで世論を喚起できなければその程度ってことでしょ?わかりますか?

72 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:52:13 ID:AIa+kRiS0
>>71
天皇家の根幹の話をしてるのに留学問題を持ち出す「意味のなさ」「ズレまくり」を
トヨタ車で例えただけ。ここまでアタマの悪い例えを持ち出すようだから理解できないと思うけれど。

73 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:52:22 ID:+5Jyu2br0
>>63
>起こっても数百年はあとだろうし。

いやいや、復帰する旧皇族、正確には新たに皇族になる旧皇族の子孫の数によっては

そんな先の話じゃないぞwww

先ずその数を出さないと全ては絵に描いた餅wwwwwwww


74 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:52:46 ID:mvLY5UrG0
>>66
前原氏には一種の力強さを感じるね、パワーのオーラがある。

75 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:54:01 ID:bVnLWcwV0
>>62
>そんなことまでいちいち答えられないとだめなんて宗教がかってますね。
そんな宗教聞いた事ねぇんだけど

76 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:54:39 ID:9kwjNeT/0
>>72
はいはい、あなたにとって、ズレていて意味がないことはわかりました。
負け惜しみオツ。

77 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:56:58 ID:AIa+kRiS0
>>76
そうやって問題の主旨が理解できてないから延々見当ハズレな書き込みの連続なんだよ。
近代化で変化が生じるのは当然。
しかしブランド維持の歴史において根幹は買わらないんだよ。
まあ言っても無駄だろうけど。

78 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:57:37 ID:mvLY5UrG0
どんなに沢山の側室をもっても、精子がなければ女には用無し


79 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:58:29 ID:9kwjNeT/0
>>74
前原さんってすごいかっこいいですよね。毅然としているし。
オドオドしたしゃべりの安部さんよりもはるかにメディアウケがいいと
思うな。

自民党は小泉後がいないから、前原さんには期待ですね。

80 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:58:56 ID:bVnLWcwV0
胤無しなら愛子が生まれたのはおかしくね?

81 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:59:01 ID:AIa+kRiS0
つーか一人で何パターンも変えて自演しててよっぽど暇というか、やることないんだろうね。

82 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:01:32 ID:mvLY5UrG0
男系だけでは無理な理由は、さいきんの男性に勃起障害や無精子症による不妊症
が急増していること。また昔のように伝説を捏造しても、今日のように発達した情報
ネットワーク社会ではすぐ捏造とバレる。よって、男系の捏造の歴史は復活できない。
なので男系の歴史はこれをもって終了。これからは晴れて男女平等による第一子継承の
時代となる。これならまったく無問題。

83 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:01:46 ID:bVnLWcwV0
9kwjNeT/0みたいにこれだけ堂々と詭弁は香具師は、男女板にでも行かないとなかなか会えませんな。

84 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:02:41 ID:Z/FcvusuO
呑みすぎ注意

85 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:03:38 ID:AIa+kRiS0
まだまだ自演はつづく


86 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:04:29 ID:yUTycVJG0
天皇家は神武天皇いらいのもの
皇室は男系による
まえはら馬鹿

87 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:04:37 ID:mvLY5UrG0
>>79
前原氏なら、ミーハーな子鼠よりずっと頭がいいからね。
行動力もバイタリティーもあるから楽しみだ。

>>80
ヒント:天皇の精子を寄付


88 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:07:34 ID:9kwjNeT/0
>>77
私の場合は男系でも女系でもブランドにそう変化はありませんね。
そして、世の中もそうなんでしょ?必至になって男系のすごさを語る
人なんて実社会にどれだけいることか?

どこがすごいのか言ってみてくださいよ。伝統?伝統はかわるものですね。
それ以外の、ここがすごい!!ってのをもっと友好的にアピールしたらどうですか?
すごいものはすごいんだ!!なーんて権威を振りかざすやり方では政治力はもてませんよW
まぁただの伝統好きならチョンマゲでも結ってなさい。スーツやめてカスリでもきてなさいって
ことですね。

89 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:08:39 ID:bVnLWcwV0
>>88
まるで詭弁博物館ですね

90 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:12:05 ID:AIa+kRiS0
自演楽しそうだね。
バレてないと信じてるのは本人だけ。。

91 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:12:15 ID:DPMU2Nom0
シャーマンの遺伝子なんか関係ないだろ。
血にこだわる時点で神を否定しているな。
宜保愛子だっていいんだよ。

92 :<:2006/01/17(火) 05:12:49 ID:XfHXtCpm0
ともひと親王も秋篠宮も、亡くなった高円宮も子供少なすぎ。
女2人で打ち止めにしてるからこういう事になる。
皇族としての義務を果たしていない。

はっきり言って皇族の義務は子供を作ること。これ以外は枝葉末節。

93 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:13:44 ID:DNB0NRsp0
>>86
早とちりかもよ。
前原発言を逆さに読むと・・・
「側室を認めれば、男系維持」と読めるんだよ。

真意は、本人しか解からないけどね。

94 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:14:24 ID:mvLY5UrG0
まあ男系なんてタダの捏造だから w

95 :<:2006/01/17(火) 05:15:16 ID:XfHXtCpm0
非常事態だと思って、側室もてばいいじゃないか。

96 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:17:17 ID:MTjIxNaeO
どうでもええがな

97 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:17:23 ID:+5Jyu2br0
>>92
男系維持の場合、極論(と言うより本音の部分)すると

「最低男子一人を得るまでは子供を産みつづけろ」って事になるw



98 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:18:28 ID:79DSEKgv0
愛子がラストエンペラーで天皇制終わり

99 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:19:38 ID:bVnLWcwV0
>>97
別に5代くらい遡ったって特に問題は無いからそうはならんだろ

100 :<:2006/01/17(火) 05:19:53 ID:XfHXtCpm0
秋篠宮が側室をもてば、すぐに子供は生まれそうだ。
皇族個人のより皇統が優先する、というのはこういうこと。

反対者の意見は聞く必要はない。


101 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:20:21 ID:jciwEIXA0
>>97
女系の場合の「最低一人は子供を産むまで努力しろ」と言うのとどこが違う?

102 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:20:39 ID:Cy9WRYcQ0
そして未来の孫たちに恨まれると

103 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:21:24 ID:DNB0NRsp0
>>95
おいも、そう思うよ。
天皇は特別な存在なんだし、側室を10人20人も認めろなんて言ってないし
男子が生まれない場合のみ認めればいいんだよね。
そうすれば皇太子妃も必死で子作りをしてくれるはず。

104 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:22:04 ID:+5Jyu2br0
>>101
確率だなw

所謂「おんなばら」だったら大変だぞwww





105 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:22:09 ID:9kwjNeT/0
>>91
たとえばさ、大阪を大阪民国ってののしったりするじゃん。
経済が破綻しそうとか、モラルが低いとかひったくりが多いとか。
でも、大阪も日本でしょ?大阪が悪いなんていっても、外人から見ればね、
同じ日本人なんだよ。

ソニーをあざけわらう書き込みもそうなんだけどさ、なーんか
天皇陛下のような象徴がないとお互い分裂しそうなんだよね。
たとえば、小泉さんがいくら名宰相だからといって、日本の象徴には
なりえないし、これが亀井さんとかだったらどうしようもないわけでしょ?

日の丸、君が代も、先のアメリカとの戦いで惨敗に惨敗して、権威は地に落ちて
しまったと思うのですね。反発するひとも多いわけでしょ?ところが、さすがのサヨクも
天皇を認めないわけにはいかないでしょ?はっきり言って、陛下がいないとサヨとウヨで
分裂してしまいそうな気がする。

そういう意味で、天皇陛下って日本にとってとっても大切な象徴だとは思うんだけど、
どうですか?

106 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:22:23 ID:K78XrCDZ0

「法改正しないと生まれてきた子供は皇族ではない」と分かっていない無知な>>100であった

107 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:23:16 ID:jciwEIXA0
>>104
確率が違うだけで本質は一緒だろ
確率を増やすためには他の手段がある


108 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:24:04 ID:V1D0DSRj0
>>104
「おんなばら」ってw

109 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:24:13 ID:bVnLWcwV0
>>104
おんなばらなんて実際は存在しねぇって

110 :<:2006/01/17(火) 05:24:43 ID:XfHXtCpm0
>>97
昔は、子供の5人6人普通だった。
香淳皇后だってはじめは何人も女子だった。

皇族は生活費の心配も要らないんだし、とにかく子供が少なすぎ。
皇族は血のスペアだと言う規準に帰るべき。

111 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:25:20 ID:K78XrCDZ0
>>107

世間では、倍も確率が異なるものを「一緒」とは言わない。

112 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:25:34 ID:+5Jyu2br0
>>108
一応説明しておくと

昔は女子しか生まない女及びその家系とかを「おんなばら」って言ったんだよwww



113 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:25:49 ID:PpfeIHaN0
昔の宮家を復活させるだけで問題は解決しそうな気がするんだが、
そういう単純なことではないのか、これ?

114 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:25:57 ID:ZnbD/lTs0
俺が代わりに天皇になります。
これで解決。

115 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:26:00 ID:BVWMiRuT0
だから愛子たんが性転換しちゃえばいいんだよ。
私の心は男です、って。

皇室の人間が性転換して認められれば国内外のリベラル派にもアピールできるしな。

116 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:26:55 ID:V1D0DSRj0
>>112
そんなん知ってるよ。
しかしねぇ。現代でもそういう事言うなんてwですわ

117 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:27:23 ID:jciwEIXA0
>>111
子供を産むことを強制するのと、男子を産むのを強制するのは
本質が一緒であると言ったのだ
男子の強制を非難して、子供も強制を非難しないと言う君のダブルスタンダードを笑ったのだが理解できるかな?

118 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:27:45 ID:bVnLWcwV0
>>115
生殖能力無かったら男系どころか女系すら無理だし

119 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:28:39 ID:DNB0NRsp0
>>115
再放送で見た「リボンの騎士」みたいだ^^

120 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:29:11 ID:mvLY5UrG0
>>133
宮家に子種がなければ、どうする?

>>101
ぜんぜん大変さが違う。女の子ばかり5人産まれた家系も知ってるし、同様に男の子ばかり
5人産まれた家系もある。ジェンダーにさえこだわらなければ、1人だけ産む方が母体に
とっても安全だ。

121 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:30:35 ID:eHLeskvC0
>>113
国民一般に認められた人権から外れた存在をわざわざ増やす事はし難いだろ。

122 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:30:52 ID:K78XrCDZ0
>>117
血の継承に子供が必要なのは当たり前。
まぁ君にとってはニュートンがリンゴから引力を発見したぐらいの斬新な発見かもしれんが。

男子出産の強制が問題なのではなく、男子が生まれないと意味ナシになってしまうのが問題。

123 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:31:04 ID:+5Jyu2br0
>>117
そう、女系容認にしろ男系維持にしろ、とにかく「子供を生め」と言うプレッシャーを皇族女性に与える事においては同じ。

ぶっちゃけどっちもろくなモンじゃねえwww

しかし目的が達せられるかどうかについては確率は避けて通れない話しだなwwwwww



124 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:31:11 ID:jciwEIXA0
>>120
一人の夫妻が一人だけ産むことを期待するより
多数の夫妻が子供を産むことを期待したほうがより母体にとっても継承にとっても安全ではないか

125 :<:2006/01/17(火) 05:31:14 ID:XfHXtCpm0
>>113
昔の旧家は男系で言うと600年くらい遡る。
当代とは遠いから、有難味が薄いという問題もある。

愛子内親王を男系の血を引く旧皇族と結婚させて形式上の男系を維持するつもり
だと思うがな。

126 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:32:08 ID:DNB0NRsp0
>>120
>1人だけ産む方が母体に とっても安全だ。

危険度が高いのは初産で高齢出産。
普通2人目以降の危険度は低い。




127 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:33:13 ID:K78XrCDZ0
>>124
もしかして、有識者会議の案は
愛子さまの子にだけ継承権を認めると思ってる?

128 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:33:26 ID:mvLY5UrG0
>>119
リボンの岸なら、最後はフランツという恋人と出来ちゃったのか?

>>124
だが男側に子種がなかったら?
どうして男系派は、いつも子種のない男についての可能性を避けるのだ?

129 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:33:34 ID:9kwjNeT/0
>>117
そうですね。なーんか2ちゃんのカキコミを見てると、
天皇を敬うっていうよりも、自分たちに都合のいい存在として
祭り上げたいっていう印象のほうが強くなりますね。

天皇に文句をいうやつは非国民!!みたいな権威を借りて威張りたいだけの
マッチョとか、天皇制の法律とうまく整合性をとるために子供をうめとか
男児をうめみたいな意見とか。

はっきりいって、天皇は京都で神事をやるだけの日本のこころの象徴として
がんばってもらって、まつりごとの権威のトップではないほうがいいんじゃないのですか?

天皇の地位の枠組みにはめこもうとして、天皇家を利用してるって思わないですか?

130 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:35:05 ID:jciwEIXA0
>>122
わざと曲解して議論を曲げようとしているのかい?
男子を産まなければ意味なしなのと、子供を産まなければ意味なしと
本質的に何が違うのか尋ねているのだが?
初めに言っておくが確率が違うと言うのは本質ではないからな、強制と言う点では変わりないのだから

131 :<:2006/01/17(火) 05:35:47 ID:XfHXtCpm0
>国民が「側室を許す・・・・
これが漫画だな。議論することではない。「生まれました」「認知しました」で
良いんだよ。

132 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:35:52 ID:A+zXIP1xO
敬宮さんが性転換しても、女性を妊娠させられないんですが
(;^^)
子供はどうするの子供は?

133 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:36:07 ID:bVnLWcwV0
>宮家に子種がなければ、どうする?
宮家をもっと遡って復活させる

134 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:37:56 ID:K78XrCDZ0
>>130
>本質的に何が違うのか尋ねているのだが?

確率の違い。
本質が同じならば当然ながら高いほうを取るのが普通。
ましてや倍も違うんじゃな。

>強制と言う点では変わりないのだから

それが許せないのなら天皇制を廃止するしかない。

135 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:38:16 ID:mvLY5UrG0
>>133
そんなことに国民が血税を使いたい訳がない。
国民がサポートしているのは、親子代々成長を見守って来た今生天皇系の直系のみ。
つまり今なら愛子様と、将来はそのお子。

136 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:38:37 ID:bVnLWcwV0
>>129
都合よく適当な事を言っているのはお前だろ、
だいたい今時そういう意味で『マッチョ』を使う人はいません、一部の馬鹿フェミニストだけ。
だいたい神事をやるだけの象徴って、教祖にでもするつもりですか?
無理やりかこの伝統を書き換えようって方がこじつけであり、利用しようと考えているようにしか思えないんですが。

137 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:38:50 ID:jciwEIXA0
>>128
>>だが男側に子種がなかったら?
>>どうして男系派は、いつも子種のない男についての可能性を避けるのだ?
×男系派
○女系派
君は馬鹿か?
この質問は女系派にとってこそ急所になる物だろうに
女系であっても、天皇に子供が出来なければ上の世代に遡って継承されねばならぬ
その上の世代と言うのは結局宮家のことだ
女系をとっても結局宮家の存在は欠かすことの出来ない物なのだよ

138 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:39:27 ID:twKNyFO20

直系に子孫が居なかったらどうする。天皇制度終了か?そりゃ話が分かりやすくていいなw

139 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:39:28 ID:+5Jyu2br0
>>130
同じ内容をくり返し言うが

倫理的人道的と言うのならほぼ同じ

が、制度の維持と言う点では確率で倍の差は大きい。
はっきり言って女系容認ですら制度の存続を絶対的に約束できるものではない。
いわんや男系維持なんて・・・って話しだなwww





140 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:40:22 ID:9kwjNeT/0
>>130
本質は同じことでしょう。自分たちにとって都合よく子供を生めって
ことですよね。

141 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:40:51 ID:mvLY5UrG0
>>134
同意。側室を作っても男性側が子種無しだったら夫婦とも悲惨。
それより「男女どちらでも第一子」の方が現代社会の家庭観のモラルにも沿うし、
直系の血を伝えるという伝統にも沿うし、しかも確率的にも倍になるので理想的!!


142 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:41:09 ID:K78XrCDZ0
>>131
皇室典範の改正が必要。
実子として認知されるのと皇籍として認知されるのとは
まったく意味が異なる。

143 :<:2006/01/17(火) 05:41:20 ID:XfHXtCpm0
神武天皇のY染色体と言ったら、国民の9割以上が持ってるよw

冗談はともかく、秋篠宮にもっと頑張ってもらうのがいいよ。
半分は義務。

144 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:42:42 ID:twKNyFO20
>>141

その場合、子供が出来なかったらどうするのだ?

40になっても50になっても子供作らせるのか?

若くして結婚できる保証も無いだろうに。

145 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:43:12 ID:jbGkDYZY0
側室があっても徳川はやばかったろうが。
どこか抜けているんだよ、前原

146 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:43:41 ID:mvLY5UrG0
>>143
皇太子夫妻をさしおいて、そんなことをすれば国民感情が許さない。
しょせん皇室の歳費は、国民の血税から出ている。国民の見守りと理解が得られるのは
あくまで皇太子夫妻の作った愛子様。

147 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:43:58 ID:bVnLWcwV0
>>135
勝手に主観で決め付けないでください、統計でも取ったんですか?

>>141
天皇家というのは氏制度です、一般家庭の姓制度と一緒にしないでいただきたい。

148 :<:2006/01/17(火) 05:45:29 ID:XfHXtCpm0
>>142
大正時代と現代と変わったのか?

大正天皇は側室の子だし、昭和天皇にも側室を、という話はあった。
当時は特別の既定があったのか?


149 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:45:30 ID:K78XrCDZ0
>>147
世論調査では、旧皇族の復帰に賛成およそ2割、反対およそ5割

信じる・信じないは自由だがw

150 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:46:13 ID:DNB0NRsp0
>>141
>それより「男女どちらでも第一子」の方が現代社会の家庭観のモラルにも沿うし

あんた馬鹿か?
一般家庭で女・男・男と生まれたとする。
世間では、最初に生まれた長子の女子に跡取りを任せてるのか?


151 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:46:19 ID:jciwEIXA0
>134
お前は馬鹿だなw
私は本質が同じならば同様にに非難すべきだと言っている
同じ物なのに片方だけ非難し、片方だけ擁護するその君の態度を笑っているのだよ
なのに本質同じなら確率の高いほうを取るべき?わざとボケているのか君は

>>141
>>直系の血を伝えるという伝統にも沿うし
そのような伝統は無い、天皇継承は傍系でも為されてきた。
神武の系統に繋がっていることのみが伝統
そもそもお前一行目と二行目が何の関連性も無いぞ

152 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:47:10 ID:9kwjNeT/0
>>141
雅子妃殿下を守っていくなーんていう皇太子が、別の女をつくれるわけが
ないでしょ?側室をつくるなんて、皇族にどんな思想を押し付けようと
しているのですか?

国民が許さないというより、天皇家を制度の中におしこめたいだけで
都合よく女をおしつけて、さぁ、子供をうませろなんて、なにをばかげた
ことを言ってるのかって思いますね。制度を維持したいために天皇家に
甘えすぎでしょう。

つまり、むちゃくちゃな制度を天皇家に押し付けてきたんだと思いますね。
日本のシステムは、年金にしろ、医療保険にしろむちゃくちゃで破綻しそうですが、
日本人にはシステムのデザインってできないのかな?
まぁ、むちゃくちゃな制度だったってことですね。

153 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:48:12 ID:GVGXRGjCO
神が国民の感情なんて考えなくてもOK。


154 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:48:26 ID:mvLY5UrG0
>>145
じゃあ「あくまで男系のみに」って言ってる自民党グループはもっと抜けてるよな

>>126
そうとは限らん、何人目かの出産途中で絶命した母親を知っている。

155 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:48:40 ID:aO+W7aGJ0
SG会について
森前総理とのゴルフ、懇親会の風景(2005/7/02)
http://www.jiscom.co.jp/about.html

小泉の親分は層化とズブズブ

156 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:48:46 ID:+5Jyu2br0
そもそも皇族に結婚や子作りを半ば強制できるような世の中ではあるまいに・・・

ひょっとして子供は一人で十分、あるいは子供は欲しくない。
もっと言えば結婚はしたくない。
・・・と言う皇族が出て来てそれに意見できるか?w

だったら少しでも確実な方=女系容認を選択すると言うのは
理に適っているwww

和気清麻呂を気取る男系維持派は皇太子に
「恐れながら皇統を維持する為側室をお迎え頂きますよう」
とか言ってみろwww



157 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:48:55 ID:bVnLWcwV0
>>152
話が飛躍しまくってますね

158 :<:2006/01/17(火) 05:48:55 ID:XfHXtCpm0
>>146
でもさ、他の皇族に多数の男の子がいればこういう問題は起きていないよ。

159 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:49:43 ID:K78XrCDZ0
>>148
>大正時代と現代と変わったのか?
戦前と戦後の皇室典範の違いは、庶子を皇族と認めるか否か

>>151
そもそも私は別に皇族に子供を産ませることが絶対悪だとは思っていないので悪しからず。
他のヤツは知らんが。

160 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:50:19 ID:WVZxvCgF0
前スレで男系の歴史について議論が出ていたので学説について解説。
天武天皇が新王朝なんてのは学会で相手にされてない電波学説
日本書紀と中世にかかれた歴史書を持ち出し天武は実は天智より年上とし
さらには両者は別家系(やれ百済だの新羅だの言い出す)と主張するが
どの史書も天智、天武は同母兄弟とする記述を無視している。
要するに資料を自説に都合のいいように扱う電波説

継体新王朝に関しては戦後有力であったが稲荷山古墳鉄剣の発見や
上宮記一云の解読により現在では否定的意見が強い。

他にもいろいろな学説があるが定説といわれるものはない。
よって歴史論争をしても意味がない。神武皇統が継承されてきた
とされる神話、伝説をもとに議論を進めるよりほかにない。

161 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:51:35 ID:DNB0NRsp0
>>152
一夫一婦制は、元来キリスト教の教えだよ。
ま〜国民の場合は、一夫一婦制で良いと思うけどね。

162 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:51:47 ID:jciwEIXA0
>>159
子供を強制することが悪かどうかは私も興味が無い
ただ、どうして君は男子強制するのは非難し、
まったく同質の子供を強制することは非難しないのだと尋ねている
何度も同じ質問をしてそのたびにはぐらかされるのは困るのだが、いいかげん答えてもらえないか?

163 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:51:47 ID:twKNyFO20
>>156
>ひょっとして子供は一人で十分、あるいは子供は欲しくない。
>もっと言えば結婚はしたくない。
>・・・と言う皇族が出て来てそれに意見できるか?w

>だったら少しでも確実な方=女系容認を選択すると言うのは
>理に適っているwww





前半で子供が出来ない仮定の話を持ってきて、後半で無理矢理作らす話をしている君の頭はどうなっているのだぁぁぁぁぁあっあぁっ


164 :<:2006/01/17(火) 05:53:16 ID:XfHXtCpm0
>>159
庶子を差別しないと言うのが今の考えだから問題ないと思うながな。

165 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:53:31 ID:K78XrCDZ0
>>162
男子を強制することを非難した覚えはない。
何でオレが過去の皇室を全否定せにゃならんのだ。

166 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:53:52 ID:x95jUKjwO
前源は側室賛成を促しているのかな

167 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:55:23 ID:mvLY5UrG0
>>145
じゃあ「あくまで男系のみに」って言ってる自民党グループはもっと抜けてるよな

>>126
そうとは限らん、何人目かの出産途中で絶命した母親を知っている。

>>147
ニュースで繰り返し報道してるよ、「国民の8割が愛子様や女系を認める」って。

>>148
大正天皇はアレだったらしいよ。

>>150
帝王学は物心つくかつかない頃から、始まる。次に産まれる子を何年も待っていては、手遅れ。
長女で構わん。

>>151
神武の系統は、国民全員 w

>>158
それでも国民感情が他の皇室の多数の男子に関心をもたない。国民は、あくまで誕生から
見守って来た皇太子殿下とそのお子である愛子様を見ている。それ以外は想定外。
いくら外野が旧宮家だの他の皇族だの言っても、国民感情がついていかない。

168 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:55:37 ID:eHLeskvC0
>>162
横レスだが。
非難しちゃいねーだろ。
男系だけでは確率的にやばいつってるだけで。

169 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:55:56 ID:GEnjtbu30
俺も女性天皇には賛成、でも女系天皇には反対。
側室云々よりも、単に旧皇族の復帰でOKだろ。

170 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:56:01 ID:+5Jyu2br0
まあ>>1の前原の言動は側室制度を選択肢の一つに考えているとも

とられかねないので今後同様の発言は無いだろうと思うがwww

とは言うものの同じ事を考えている国民は多いと思うぞwwwwww

171 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:56:02 ID:bVnLWcwV0
女系を認めるのは、氏制度を破綻させるという事。
山田さんと田中さんが結婚して苗字が佐藤になるくらい無理がある。

172 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:56:11 ID:K78XrCDZ0
>>164
君が問題ないと思うかどうかではなく法律の問題。
変えたらよい。

ただし多数決とれたらの話だが。

173 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:56:24 ID:gVGgDNIN0
30婆を妃にむかえた時から
こんなことがあると思ってたんだ。

という奴が必ずいるな。


174 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:57:06 ID:WVZxvCgF0
最近女系派が焦っているのは男系維持の動きが強いから?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137444304/l50

175 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:57:56 ID:9kwjNeT/0
>>161
元来はともかく、近代では常識でしょ?日本のような先進国ではね。
もう、天皇を神様とみなして、神の国を守っていく!!ではないのです。
なぜなら、天皇を神といだいてぶざまにアメリカに惨敗したのですから。
その時点で天皇の神聖は二度と回復できないくらいになくなってしまったのです。
戦争にまけるってそういうことでしょ?

いまや、国民が国民のために国民の代表者をつうじて国の運命を選択し、
国民のために日本を守るという国になったのです。天皇を守る為に戦うわけじゃない。


176 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:58:52 ID:mvLY5UrG0
旧宮家の復活を期待しているのは、...ry
一般国民は旧宮家なんかに興味ないっす、悪いけど。

>>173
 例えそれが皇太子に子種がほとんどない事が原因でも、ね。

177 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:59:01 ID:DNB0NRsp0
愛子親王が鈴木さんと結婚したら・・・
やっぱ、鈴木家の子供だよな。

178 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:59:17 ID:+5Jyu2br0
>>173
どもみち皇族の晩婚化は避けられないんじゃないかな?

無論皇族の男が若い女をゲットすれば問題無いが
やっぱ男の年齢が上がれば嫁の年齢も上がる傾向は出てくるだろうなwww

まあ旧皇族の子孫が揃いも揃ってロリコンなら無問題だがwwwwwwwwww


179 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:59:33 ID:jciwEIXA0
>>165

>>97
>>男系維持の場合、極論(と言うより本音の部分)すると
>>「最低男子一人を得るまでは子供を産みつづけろ」って事になるw
こう言う文章がまず一番初めにあってそれに対しての>>101の返答なのだが
つまり君の>>111の文章は全くそれ以前の会話を読よまずに、初めから的外れなわけだ
無駄な手間を取らすな


180 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 05:59:51 ID:K78XrCDZ0
>>177

つ婿入り

181 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:00:29 ID:bVnLWcwV0
>>167
>ニュースで繰り返し報道してるよ、「国民の8割が愛子様や女系を認める」って。
どれくらい理解しているかが重要だな、たいして理解して無くて風潮に流されてるだけだろ。

>>175
>天皇を神といだいてぶざまにアメリカに惨敗したのですから。
神ねぇ・・・一神教の唯一新とかならともかく、八百万の神のひとつでしょ?

182 :<:2006/01/17(火) 06:00:55 ID:XfHXtCpm0
>>172
皇族の配偶者は1人とは書いてないよ。

女御、でいいじゃないのか?

183 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:01:07 ID:V1D0DSRj0
>>171
旦那さんが婿入りじゃ駄目なの?

184 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:02:20 ID:GEnjtbu30
>>181
禿げ同。恥ずかしながら、俺も女性と女系の区別がつかなかった。

185 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:02:24 ID:mvLY5UrG0
>>177
何でよ、「婿取り」するんだから愛子家の子供だよ。
「婿入り」するっていうのは名字もすべて嫁の系統に入る、っていうことなんだよ。
わかる?

>>178
仮にロリコンでも、爺専のロリを見つけれた場合だけね。「爺は嫌い」っていう若い子が主流。

186 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:03:26 ID:DNB0NRsp0
>>167
あんた馬鹿つうより、ヒネクレ者なんだよね。
何処の家庭に子供が女・男・男と生まれて女を跡取りにするんだよ。

187 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:04:20 ID:K78XrCDZ0
>>182
>皇族の配偶者は1人とは書いてないよ。

そんな解釈で多数が納得すると思うのなら好きに主張したらいい。
バカが自滅しようが知ったことではないから。

188 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:05:05 ID:lucTSpv4O
側室、賛成だなW
現代で一生に経験できる人数が一人に限定されるなんてカワイソ杉

189 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:05:26 ID:j2zBRaI00
宮家を復活させればいいだけの話だろ。


190 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:06:05 ID:9kwjNeT/0
>>181
だから、もう、陛下はもはや神ではなくなったということなのです。
私は、日本人が分裂にしないためにも天皇というよりどころを必要とする
と思いますが、天皇家を制度におしこめるために女をあてがえとか、男を
生めとかギャアギャアわめきたてているのを聞くと、よっぽど、天皇の
権威はなくなっていくと思いますね。ただ翻弄されてなすがままに鋳型に
はめられていくだけの主体性のない一族になりかねませんね。

だから、日本の神事をつかさどる神聖な一族として神事に専念し、
まつりごとにかかわるのはむしろやめたほうがいいんじゃないかと思いますね。

191 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:06:08 ID:bVnLWcwV0
181訂正
× 唯一新
○ 唯一神

>>183
だめ。簡単に言えばになれるかなれないかは、韓国や台湾や中国の苗字の受け継ぎ方と同じ方式なの。

192 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:06:14 ID:+5Jyu2br0
実際国会なんかで出生率に絡んだ話しになった時

男系維持派の議員から
「旧宮家においては戦後男子は増えているのでそれは杞憂」
なんて反論が出るんだろうか?

「皇族となって環境も変わりそれが維持される保障・根拠は?」
と突っ込まれて終わりのような気がする。

いやそれより以前に旧皇族の子孫にとっては
勝手に自分達の「家族計画」を弄られているようなもんだなwww




193 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:06:25 ID:twKNyFO20




子供が生まれなかったら、どうするのですかーーーーー?





天皇制廃止?

194 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:06:32 ID:wQhqqTbO0
早く側室を!



195 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:07:10 ID:snFGDAa+0
久しぶりに来たけどグダグダだな

196 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:07:12 ID:mvLY5UrG0
>>186
現実にそれを含めての有識者会議の結論なんだよ。例えば天皇というのは、国民に心を
沿わせて、好き嫌いを持ってはいけないという事で、3歳くらいから帝王学を学び
始め、将来の天皇としてまず養育係の選定や学習院にいれるかどうかや、ご学友の選定
など産まれた頃から既に慎重に入念な準備が始められる。愛子様の場合も、次期天皇という
ことであれば、民間に嫁入りするのではないのでさあや様のように柿の木坂幼稚園ではなく、
学習院幼稚舎ということになる。

つまり数年後に産まれるか産まれないかもわからない仮想の男の子をまって柿の木坂幼稚園に
入れてしまっては手遅れなのですよ。

197 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:08:15 ID:NVrJIJHt0
もりあがるのはいいんだけど、全体的に落ち着け^^;

しかし、家督を誰に継がせるかを自分で決められないってのは、
かわいそうに感じるなあ。

象徴とか権威とかでなく・・・祭り上げられてるだけの奴隷に
近いようにも見えるね。

世の中は子供を作らない夫婦だっているわけで、
それすら自由意思ではできないというのは、かわいそう。

198 :<:2006/01/17(火) 06:08:22 ID:XfHXtCpm0
>>186
でもな、側室認めようと思えば、それしかないじゃないか。
法律で側室でおくようにはっきり決めると言うのはどうかな。

現行法の隙間を使うほうがいいよ。

199 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:08:49 ID:WVZxvCgF0
>>192
むしろ皇族になったほうが出生率は高くなるんじゃないの?
経済的基盤が安定するから。

200 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:09:59 ID:bVnLWcwV0
>>190
「だから」って何がだからなの?
多神教の神道の神はGODじゃないんだよ。
だいたいこれと戦争に負けたことと何の関係があるの?

201 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:10:26 ID:K78XrCDZ0
>>197
しゃーないべ、皇室ってそんなもんだし
そのかわり老後の蓄えを心配する必要はない

202 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:10:36 ID:+5Jyu2br0
>>199
今の旧皇族が経済的に問題あるとは思えんw

むしろ出産子育てに関しては皇族となる事はマイナスの要因が多いと思うが。。



203 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:10:54 ID:mvLY5UrG0
>>199
むしろ低下するらしい。身辺警護にトランシーバーを使うようになった結果電磁波の影響で
男の子の精子が軒並み死に絶え...これは大学院の電気工学部の連中も同じ現象。
研究室の院生全員、産まれたのは20人とも女の子ばかりだった。

204 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:11:05 ID:jciwEIXA0
>>192
「皇族となって環境も変わりそれが維持される保障・根拠」なぞ無い
いかなる条件でも100%の保証なぞ無い
ただ確率を増やすようなシステムを組むことは出来る
女系派は女系を採用することによりその確率を増やし
男系派は宮家を採用することによりその確率を増やそうとしている
そして今まで伝統的に男系で継承されており、天皇の天皇たる根拠も男系継承しかない
確率を増やすためとはいえ、どうして天皇たる根拠を壊してまで女系を採用せねばならぬ

205 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:12:15 ID:DNB0NRsp0
>>185
オレの連れで婿養子に入ったのが居るけど、会社でも連れ仲間でも旧姓で呼ばれてるぞ。
おいの嫁の父も婿養子なんだけど、旧姓で呼ばれてるぞ。
病院とかで新姓で呼ばれてもピンとこないってよ!
おまい、世間(視野)が狭いのよ。

206 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:13:05 ID:V1D0DSRj0
>>191
女系になったら女性天皇は宮家に残るのだから
婿入りになるよね?それでも氏は旦那さんの方になるって
決まってるの?

207 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:13:36 ID:K78XrCDZ0
>>198
オレに言わせたら三笠宮が離婚して若い女と再婚して
それで男児を産ませたらすむ話なんだがな

男系維持を強く訴えるなら、口先だけではないところを見せてもらいたいものだ
三笠宮家なんざ本家の血統の危機のためにある保険なんだし

208 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:13:39 ID:9kwjNeT/0
>>200
現人神ではなくなったといいたいわけですね。
そして、もう、日本は天皇のために国をまもるわけではなく、
国民が国民の代表者を選出して、国民のために国の運命をきめ、
国民をまもるために戦う国になったということです。
私は中国と戦うとしても天皇万歳などと言わないでしょうね。
天皇の為でなく国民のために戦うでしょう。

209 :<:2006/01/17(火) 06:13:51 ID:XfHXtCpm0
俺のスタンス
男系派だよ。

1)現皇族に子作りに励んでもらう。
2)側室
3)愛子内親王に旧皇族の婿(実質男系維持)

何とか1)、2)で皇統を維持したい。

210 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:14:02 ID:Mh9oDbX00

前原氏は16日、党幹部に電話し、「思いつきで発言してしまった。

党内にそれなりに重みのある人をトップにすえて党内で議論したい」と釈明した。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060116i417.htm

211 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:14:03 ID:WVZxvCgF0
>>202
民間暮らしよりは経済的に安定するだろ。旧宮家の苦労話を纏めたら
>>203
しかし近年でも皇太子夫妻以外は2.3人子を作れてるぞ

212 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:14:32 ID:bVnLWcwV0
>>185
>「婿入り」するっていうのは名字もすべて嫁の系統に入る
天皇になるには氏も引き継がないといけないからそうはいかない

213 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:14:35 ID:mvLY5UrG0
>>204
答えは簡単。国民感情がそう決めたから。

>>205
それは単なる「通称」であって、法的名字ではない。視野が狭いも何も、婿入りというのは
名字を嫁側に変え、嫁側の系統に入る合法的な手段である。

214 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:15:54 ID:twKNyFO20
>>209
法律の制定のタイミングで継承者が変わるなんておかしい!!

新規継承グループは旧継承グループの後に連ねるべきだ!!

秋篠宮→眞子様っつー可能性はまだ十分残っているんだyp

215 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:16:04 ID:jciwEIXA0
天皇というのは男系継承されてきてそのことが天皇であることの根拠となってきた
女系を採用する理由と言うのは、国民になじみのあると言うただそれ一点
天皇の天皇たる根拠が国民の人気が有るからと言うことになる
つまり女系を採用すると言うことは天皇をただのアイドルに固定させることに他ならない
大統領制を採用したほうがまだましかも知れんな

216 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:16:57 ID:DNB0NRsp0
>>196
>現実にそれを含めての有識者会議の結論なんだよ。

だから、おまいはズレてるんだよ。
当事者(皇族)の意見を全く反映させないやり方だろ。
おまい家の事を、赤の他人に決めさせるのか?

217 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:17:03 ID:WVZxvCgF0
>>203
ああ、電磁波の影響で女子出生とも書いてあるね
それについては分からん。環境ホルモンの影響とかもあるの?

218 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:17:26 ID:mvLY5UrG0
>>211
だから皇室も「現」宮家も女の子ばかりだよ。つまりトランシーバーで警護された結果の
遺伝子異変ね。

>>212
げんざい、有識者会議で愛子天皇の婿をどういう名称で呼ぶか考案中。楽しみだ。

219 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:17:26 ID:+5Jyu2br0
>>204
>男系派は宮家を採用することによりその確率を増やそうとしている

だからその宮家自体が男系だと先細りするんじゃないかと言う話しだなw

それに対して反論の根拠が戦後旧宮家で男子が増えている事例が果たして何処まで説得力あるか。。

220 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:17:54 ID:9kwjNeT/0
そうですね。婿養子だってありますでしょ?それに、男が先になんてのは、
女性が黙っているわけがないじゃないですか?いつまでも男性優先でいられる
と思ったら大間違いですよ。女性がだまってついてくる時代ではないですね。
やむなし、というより自然な流れですね。

221 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:17:58 ID:CZi/rg0NO
馬鹿女一人の為に国全体がおかしく成る。
天皇がいるから小泉みたいな馬鹿が出て来ても許せる。
女系天皇(笑)
これからも日本人の価値規準や道徳が崩れて行くだろうな。



222 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:18:31 ID:bVnLWcwV0
>>208
人間宣言なんてマジで有効だと思ってるの?
だいたい本当に有効であれが神だったなら、立派な宗教弾圧だよ。
それに、天照大神はまだ神を辞めてないよ。
その神の直系の子孫だから神の血筋を引いている事には変わりない。

223 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:19:26 ID:K78XrCDZ0
>>215
過去の皇位継承は男系(今まで100%)&直系(9割近く)
よって伝統完全無視ではない。

付け加えると、男系というのも単にそれで来たというだけで
必ずしも絶対不変の真理として認識されていたわけではない。

224 :<:2006/01/17(火) 06:20:10 ID:XfHXtCpm0
>>207
秋篠宮はまだ間に合うんじゃないかな。

皇族は後継ぎの為の予備軍だと言う自覚がない。

225 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:20:12 ID:jciwEIXA0
>>219
女系だと天皇に子供が生まれなければ先細りどころかその場で断たれるわけだが?
宮家だと断たれるのに天皇は断たれないというその根拠はどこにある?



226 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:20:46 ID:9kwjNeT/0
>>215
国民が認めるかどうか、それだけ。この国の主権者は国民。
>>221
天皇家がいなければどーにもならなくなるほど日本国民はおろかではないでしょ?


227 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:20:58 ID:DNB0NRsp0
ID:mvLY5UrG0の馬鹿が居ると



盛り上げるね〜


228 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:22:11 ID:bVnLWcwV0
>>220
嫁養子がなぜないのか良く考えろ

229 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:22:43 ID:mvLY5UrG0

>>225
卵子提供とか精子提供とか、いくらでも不妊治療はあるじゃん。
まあそのうち法制度がかわって代理母も認めるかもしれん。そうすれば尚更側室は扶養。w
まあトランシーバーで身辺警護を続ける限り、皇室や宮家には女の子ばかりが産まれるので
なおさら女系で安定。これが生物学的に一番現実的な予測。

したがって愛子様からは第一子で継承で無問題!


230 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:23:08 ID:K78XrCDZ0
>>216
当事者の問題だと言うのなら
代がわりのたびに継承ルールが変わりかねんなw

231 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:24:16 ID:WVZxvCgF0
>>213
この問題が大きくクローズアップされるようになってから女系容認論は
減少気味だし、男系論は上昇傾向にある。
女系容認でも男子優先と第一子優先は半々
早急に結論を出せる問題ではないし、そもそも将来の国民にもかかわる事項だから
単に世論の結果ではなく「選良」たる議員の判断によって決まる部分が多い。

232 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:24:27 ID:jciwEIXA0
>>223
つまりそれは直系男子(直系男系)基本だが
果たされないときは直系よりも男系が優先されてきた言うことだな
その伝統がありながら女系採用するのは伝統無視とは言わないのかい?

>>付け加えると、男系というのも単にそれで来たというだけで
>>必ずしも絶対不変の真理として認識されていたわけではない。
ではそれ以外の天皇の天皇たる根拠を教えてくれ

233 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:25:18 ID:p+Sa/mZy0
左巻きの上に右が乗っかってる構図は自民も民主も変わらないんだよな
次期総裁選あたりをきっかけに平成の保守合同とかあるかも

234 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:26:06 ID:mvLY5UrG0
>>288
女の養子は実際には存在するよ、合法的に。
嫁養子のほうは、そう呼ばなくても事実上の養子みたいなもんだろ。

235 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:26:55 ID:PQEE+LQh0
俺は側室制度に賛成だよ
男系を維持するためなら それくらい何てことない

236 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:27:37 ID:K78XrCDZ0
>>232
男系という面では無視している。
しかし直系という面では伝統を継承している。
だから言ったろ?「完全無視ではない」と。

そして国民も現皇族の直系ならば皇族として認めるとさ。

237 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:27:50 ID:jciwEIXA0
>>215
国民が認めたのなら天皇でないものを天皇ということが出来るのならば
国民が認めれば黒いカラスを白いと言い張ることも出来ようよ
だがそれでそのカラスは本当に白くなるのかな?

238 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:28:10 ID:mvLY5UrG0
>>235
藻前が単に個人的に乱交したいだけ w
個人的な趣味を皇室に押し付けるなよ w

239 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:28:19 ID:WVZxvCgF0
>>218
だったら警護のあり方を変えればいいな

240 :<:2006/01/17(火) 06:28:22 ID:XfHXtCpm0
>>214
>法律制定の時期
それはある。
今のプランが通ってしまえば、皇太子に男子が生まれても皇位継承件は
なくなる。

てか、皇太子-雅子妃の間には子供の生まれる可能性はないのかな。
人工授精してももう無理なのか?

241 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:29:40 ID:DNB0NRsp0
>>230
オレは、天皇・皇族が「女系やむなし」と言ったら諦める。
それ以外、女系だの長子優先だの断じて認められない。

242 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:29:59 ID:jciwEIXA0
>>236
つまり完全無視ではないがある程度無視していると…あほか

243 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:30:54 ID:bVnLWcwV0
>>226
>国民が認めるかどうか、それだけ。この国の主権者は国民。
長い歴史の中で、今の世代だけで簡単に続けてきた伝統を替えていいとは思えませんが?

244 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:32:31 ID:mvLY5UrG0
>>243
いいも悪いも、日本は民主主義に変わったんだよ。国民の承認が必要になったのだ。
60年前に政権交代したのだ、法的にね。

>>239
電磁波以外の汎用移動通信システムは今のところ無理。

245 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:32:32 ID:K78XrCDZ0
>>242
オマエがアホと思うのは勝手だが
生憎と日本人ってのはクリスマスのあとに御参りにいく連中だからな
権威の正当性なんてものは、結局行き着くところは
多数が支持するかしないかだ


246 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:36:06 ID:bVnLWcwV0
一時の風潮に流されて伝統の上に成り立っている天皇家を、
伝統を無視してむやみに制度に手をつけるようなら天皇家なんて廃止した方がましだよ。

247 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:36:34 ID:jciwEIXA0
>>244>>245
つまり女系派の言い分としてはこうだな
国民がそれを認めるかどうかが問題で、歴史や伝統など関係ないと
国民と言う民主主義における権力者が好きなように決めるのが当然と…

それ過去の権力者が行なってきた簒奪と言う行為そのものなんだがな

248 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:37:36 ID:DNB0NRsp0
学校教育で天皇の歴史や伝統を意図的に教えてこないで
無知な国民に決めさせるなんて、滑稽だわ!

249 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:39:15 ID:bVnLWcwV0
>>244
日本は80年前から普通選挙を行い国の指導者を決める民主主義国家でしたが?

250 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:39:19 ID:twKNyFO20
>>245



その考え方だと、子供が居なくなると天皇制度廃止なのか?そうなのか?




.

251 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:39:25 ID:K78XrCDZ0
>>247
オマエの脳みそは、物事をゼロか1かでしか判断できんのかよ(藁

改憲しましょうと言ったら「つまり戦争したいんだね」と言い出すバカ左翼と
同じぐらいのお粗末な発想だな

252 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:41:00 ID:C35zQPnO0
結局女系のよりどころは感情と確率だね。
伝統云々は男系に理がある。

253 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:41:41 ID:XaX4RTQtO
守るべき伝統と変えるべき伝統をしっかり考えよう

254 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:42:23 ID:bVnLWcwV0
歴史や伝統の上で成り立っている天皇家の歴史と伝統を尊重しないなら、
いっそ廃止してしまった方がいいね。
イタリア王家みたいに存在として系譜だけ残しておいてまた必要になったら呼んだ方がまだマシ。

255 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:42:25 ID:K78XrCDZ0
>>250
8人いる女性皇族に子供が1人も生まれなければ
旧宮家から引っ張ってくるだけだから

要は優先順位の問題


256 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:42:37 ID:mvLY5UrG0
>>252
ないない、男系は過去のチンコの伝統に酔ってるだけ。「あの時よ、もう一度」という感じ。

257 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:42:46 ID:jciwEIXA0
>>251
天皇の根拠が伝統によってのみ定義されているのだから
その定義が崩されるのはゼロか1かの問題だろうに

それで国民が自分たちの意見によって伝統に寄らず天皇を定めるのは
過去の権力者が行なおうとして挫折した簒奪と言う行為であることは理解できたかね?

258 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:43:07 ID:twKNyFO20
>>252
感情と言う言い方イクナイ

天皇・皇族の人権のあり方とでも申しましょうか・・・どこまで人権を認めるかと言う考え方をされたほうが宜しいかと。

259 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:43:53 ID:DNB0NRsp0
>>251
確かに、女系容認派は0か1しか判断できてないね。

260 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:45:55 ID:K78XrCDZ0
>>257
オマエは文盲か?w


>>258
女系論はそもそも人権なんか考えてないからw

まぁ男系派にとっては人権重視派・ジェンダー派であってくれた方が
攻撃しやすいから楽なんだろうけど

261 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:46:05 ID:zQzeRjHU0
皇統維持派っぽい鳩山幹事長も居るし(改憲試案で披露してる)、
民主党が動き出したからこのスレはもう印象工作の為の過去のもの。

前原代表の「女系天皇容認」発言、民主党内に波紋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060116-00000417-yom-pol
> 前原氏は16日、党幹部に電話し、
> 「思いつきで発言してしまった。党内にそれなりに重みのある人をトップにすえて党内で議論したい」と釈明した。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 近く発足する検討チームは、女系天皇への賛否や、皇室典範改正案の国会での採決の際、党議拘束をかけるかどうかなどを協議する。

新スレです。なかよくつかってね

【皇位】皇室典範改正案、“見送り”の公算高まる!? 緊急性がない&男系維持派の攻勢等で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137444304/l50


262 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:46:17 ID:mvLY5UrG0
雅子様は心を病んでまで必死に男の子を作ろうとなさった。でも人権派の国民達は思った。
愛子様にチンコはないけど、人間として十分じゃないの、それに直系だし。
皇太子夫妻の涙と挫折の10年を国民は見守って来た。そして迎えた愛子様。
もう愛子様以外に次期天皇は考えられない。涙の結晶、愛子様。

愛子様、万歳、万歳、万歳!!



263 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:46:52 ID:V1D0DSRj0
>>252
伝統云々の方が感情なんだと思ってたわ。
女系だろうと男系だろうと遺伝子的には同じだよね?

264 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:46:56 ID:DNB0NRsp0
>>254
わざわざ国外追放する理由なんか無いわ!

265 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:48:33 ID:07BYXBXj0
側室おおいにけっこう。国体護持のため。

フェミがファビョるのが、醜い。


266 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:48:42 ID:GEnjtbu30
>>283
Y遺伝子は男系、ミトコンドリアDNAは女系。

267 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:48:52 ID:bVONyNks0
皇室の人間が口を挟めない状況でこんな論議が交わされるなんて
ものすごく非人間的な感じがするな。
皇室御一家はパンダかよ。

こんな論議の果てに女系が容認されて意味あるのか?素直に皇族復帰
を認めるという手段をとって男系維持しろよ。
側室が持てない=女系になるってのは飛躍しすぎ。その間には
皇族復帰という方法があるだろ。

268 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:48:53 ID:K78XrCDZ0
>>254
オマエにとっては不要でも多数の国民は必要としているから。

269 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:50:09 ID:mvLY5UrG0
>>263
実際には男系派の方は神話伝説と、チンコのプライドね。きわめて原始的で未開発。
女系の方は、科学的根拠(DNA検査で直系、確率増、トランシーバー警護による精子のジェンダ
ー偏り)と、公民権の普及という現代市民制度の発達ね。

270 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:50:52 ID:V1D0DSRj0
>>266
そういう意味じゃなくてw

271 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:50:55 ID:bVnLWcwV0
>>264
別に国外追放しろとまでは言ってないけどな、イタリアをあげたから誤解されても仕方ないのはわかるが。

272 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:51:07 ID:K78XrCDZ0
>>267
昔なんて
食うにも困る時期や島流しにされたり殺されたりする時期もあった

273 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:51:43 ID:jciwEIXA0
>>260
君は文盲だな、いや読みたくないだけか

>>263
男系派は伝統を守ると言う律によって動いている
女系派は愛子様が国民に親しまれているからと言う感情で動いている
よって女系派が感情で動いているのは確かだね

>>女系だろうと男系だろうと遺伝子的には同じだよね?
確かに遺伝的には大差ないが
天皇の継承は男系で行なわれたのであって遺伝的に近いか遠いかは関係ない

274 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:53:00 ID:SYhhxvb70
>>1
だから側室も何も馬鹿な雅子と離婚すれば済む話

275 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:53:01 ID:bVnLWcwV0
>>268
歴史と伝統を無視した天皇家の何が必要なの?

276 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:53:09 ID:zQzeRjHU0
>>263
男系だの女系で系統を語る限りは、
長子優先も相まって、

系統的には全く別物の家、天皇になるという話しなわけで。

だかこそ「女系」で混同する。
「女系」という系統で天皇を語るなら女子優先にでもすれば合点はいく。
でもそうしたら、皇室の系統をめちゃくちゃにできないし、そもそも誰も納得させられない。
なんでそんな面倒な事するのかと。

277 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:53:45 ID:mvLY5UrG0
男系派は、科学的根拠のない、捏造の神話伝説に固執。
女系派は、確かな科学的根拠で推進している。
これが違いね。

278 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:54:11 ID:K78XrCDZ0
>>269
そもそも天皇制からしてファンタジーなんだから
男系だろうが女系だろうが冷静に考えたらツッコミ所満載なんだがな

もしかして女系が男系よりも高等だとか思ってないか?w

単に時代の流れで切り替えているだけにすぎんのだがなぁ。

279 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:54:45 ID:jciwEIXA0
>>269
伝統に科学的根拠を持ち出すこと自体笑止
現代市民制度の発達というたかだかここ数十年の価値観で
2000年の伝統を左右しようとする傲慢さ
恥ずかしくないのかい

280 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:55:04 ID:GEnjtbu30
>>277
ほう、女系派の確かな科学的根拠とは何ぞ?

281 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:55:25 ID:C35zQPnO0
なんだか女系支持者の質が落ちてない?

282 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:55:26 ID:DNB0NRsp0
女系容認派のアンポンタンに質問1


秋篠宮殿下の二女は、結婚しても皇族離脱?


283 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:55:46 ID:vPSaLLG70
天皇の血統を天皇にしようってんだから、ある程度伝統守ってやってんじゃん。
ただし、なにからなにまで伝統ではなく、現代の価値観も反映できるようにしなきゃな。
どんな伝統でも少しずつ変わっていくもんだよ。


284 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:55:50 ID:bVnLWcwV0
>>277
>科学的根拠のない、捏造の神話伝説に固執。
仕方ないだろ、天皇家がまさにそれなんだから。
これがだめなラテンの受けを廃止して象徴大統領制にでもすればいい。

285 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:56:03 ID:mvLY5UrG0
>>278
つか、男系より女系の方が実利的だからね。確率的に言ってもトランシーバー警護の結果、
産まれるのは女の子の方が絶対多数であることが現実なんだし。あえて難しい男系維持に
固執したら、それこそ全く滅びるよ。

286 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:56:58 ID:V1D0DSRj0
>>269
チソコのプライドってワラタ。

>>273
ほうほう。
私は女系でも許せると言ってるのは
遺伝的に男系でも女系でも同じだからという解釈での
賛成かと思ってたわ。
そういう人もいると思うけど…。違うのかな?

287 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:57:11 ID:K78XrCDZ0
>>273
つまり「伝統を守りたいという気持ち」で動いているわけだな?w

おまえさぁ
伝統を大事にすることは結構だしむしろ良い事だけど
そのオレ様は正義っていう幼稚園児みたいな発想はマジで止めたほうがいいよ
見てて笑えるからw

288 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:57:22 ID:jciwEIXA0
>>281
質が落ちていると言うか
何言っても反論されるため、もうまともな論拠が残っていないんじゃないかと
科学的根拠なんて馬鹿馬鹿しいもの持ち出してきたのが追い詰められた証拠じゃないかな


289 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:57:44 ID:PQEE+LQh0
いまさら旧宮家の人達がぞろぞろ出てくるのも嫌だ
それなら 側室制度を復活したほうがいい

290 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:58:20 ID:bVnLWcwV0
284の訂正
>>277
>科学的根拠のない、捏造の神話伝説に固執。
仕方ないだろ、天皇家がまさにそれなんだから。
これがだめなら天皇家を廃止して象徴大統領制にでもすればいい。

>>287
何で突然『正義』なんて単語が出てくるのか?

291 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 06:58:45 ID:xxbKhVij0
これもう日本は駄目かもしれんね

292 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:00:17 ID:mvLY5UrG0
>>280
DNA検査で直系、確率増、トランシーバー警護による精子のジェンダ
ー偏り

>>283
まさにその通りだよな。

293 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:00:23 ID:bipPm84H0
明治天皇のときにやっとの思いで女系を切り離したというのに。。。
こりゃ、宮内庁じゃなく宮内省誕生だな。

294 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:00:42 ID:hx8ZF5Ru0
伝統?嘘から始まった伝統なんて糞
為政者にとって神聖な存在が必要だったから利用されただけ
お飾りになった現在には無用、税金の無駄

295 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:01:20 ID:z0HOsEw30
>>293
明治でいうなら「宮内府」。

296 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:01:34 ID:jciwEIXA0
>>287
何も反論できなくなったからとうとう個人攻撃に走るか
議論で追い詰められた人間の最後の抵抗だな、まあがんばれ

297 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:01:42 ID:K78XrCDZ0
>>282
有識者会議の報告書読んだら?

298 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:04:37 ID:mvLY5UrG0
まあいくら自民党が男系でジタバタしても、前原氏も女系認めてるし、
国民はとっくの昔に女系で推進してるので、女系承認で決まるよ。
したがって「男女とも第一子」で無問題。

299 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:05:17 ID:GEnjtbu30
>>292
DNA検査で直系、確率増? ・・・・・・・・・・・・・・・意味不明。
トランシーバー警護による精子のジェンダー偏り ・・・・全然科学的でねえじゃん。


300 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:05:35 ID:bVnLWcwV0
>>294
天皇家がなくなったらその分税金を使わなくていいなんてことはないんだけどな

301 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:06:36 ID:lD4oBE4VO
>1

302 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:06:41 ID:z0HOsEw30
>>298
【民主党】前原代表の「女系天皇容認」発言、また民主党内に波紋…「思いつきで発言」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137448881/l50

【皇位】皇室典範改正案、“見送り”の公算高まる!? 緊急性がない&男系維持派の攻勢等で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137444304/l50

303 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:06:43 ID:mvLY5UrG0
>>299
過去レス嫁 w
科学的なんだよね、これがすべて。
で、対するに男系は何だよ、歴史の捏造と伝説が根拠だからな。

304 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:07:30 ID:jciwEIXA0
>>298
なるほど、国民と言う権力者が行なう簒奪は正当であると言いたいのだね
いくら国民が黒いカラスを白いと言い張っても白くならないように
その天皇を正統であると言っても正統ではない

305 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:08:19 ID:8wshT2JQ0
清少納言の時代のように二人目の正室である中宮を置けばよい。

若い(二人目の)正室に子供を産んでもらう。

306 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:09:13 ID:mvLY5UrG0
>>304
いやなら北朝鮮に移住したら?
ここは日本という民主主義国家だから。悪いけどね。

307 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:09:14 ID:K78XrCDZ0
>>303
皇位継承という、およそ科学とは相反する分野に科学なんてのを持ち出す時点で
Y染色体とか電波を飛ばしている平沼と同列だろw

308 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:10:32 ID:twKNyFO20
女系長子容認派の論旨、とりあえずのまとめ。

・天皇制維持には継承者の範囲を広げる必要が有る。
・女性天皇だけではなく、その子孫の女系天皇も認める。
・男子に拘らず長子優先で。
・誰も居なくなったら旧宮家から継承者を引っ張ってくる。


やあ、今日の女系派はなかなか筋が通っているw 女系長子容認派の鏡だなオイ。

遠い将来のいつか、黒田さんの子供と同じ立場の人間が天皇になる可能性も出てきたな・・・。

309 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:10:50 ID:jciwEIXA0
>>303
君は聖母マリアが処女だったかどうか科学的に議論する価値があると思うのかい?
変に科学的であると言うのはマイナスイオンのように消費者を騙すのにはもってこいだよな

310 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:11:14 ID:GEnjtbu30
>>303
コピペで悪いがこんなのがありました。
遺伝子の23番目は男女で異なっていて、男がXYで、女がXX。そして、減数分裂して
一対の遺伝子が分裂する際、夫々の遺伝子が分かれるのだが、祖先の遺伝情報は
Y遺伝子のみに引き継がれるのである。厳密には、98%程度が直系男子に引き継がれ
ていくそうである。つまり、女性・女系天皇が登場してくると、天皇家の遺伝情報が
絶えてしまうのである。天皇家と全く関係のない遺伝子にとって代わられてしまうの
である。

311 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:12:39 ID:mvLY5UrG0
>>307
神武のY染色体なんて日本国民みんなに伝わってるじゃん。w
しかも天皇家は男子のみで累々と、っていうのは歴史学者の間でさえ科学的に証明できてないしね。
で、古墳を掘り返してDNA検査させるのを拒否ってるのは、歴史の捏造がバレるから。
まあ北朝鮮並みですよ、今までの皇統の歴史なんてね。
だが、これから女系を認めることによって科学的にも公民権的にも現代民主国家として
正しくやってゆく努力をすれば良い。

312 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:13:32 ID:jciwEIXA0
>>310
Y遺伝子論は電波
論ずるにも値しない
平沼がこれを言うのは馬鹿としか言い様が無いな
大事なのは伝統と歴史であることを正面切って説明するのではなく
口先で誤魔化そうと言う態度だ

313 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:14:10 ID:K78XrCDZ0
>>304
そこまでいくと個々の宗教観の話になって
無限ループにしかならんと気がつけ

314 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:16:47 ID:jciwEIXA0
>>313
宗教観のはなしではなくて男系で受け継がれたと言う伝統なのだが?
その伝統を事実として信じるかどうかは宗教観に依存するが
その伝統から外れた物を伝統に従った物であると強弁するのは
宗教とは何の関係も無い、ただ嘘か本当かと言う問題だ

315 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:18:01 ID:mvLY5UrG0
>>309
聖母マリアが処女かというのは、科学的に議論が重ねられてきたよ?

>>310
その説は科学的に全く弱いし、Y遺伝子なんて全くどうでもいいほど微細で意味のない遺伝子。
実際に大事なのは直系かどうかだからね。Y以外でほとんどの重要遺伝子が引き継がれるから。
そんなくだらんYの為に旧宮家からひっぱってきて、なんて笑えるぞ、全く。
旧宮家には既に様々な皇室と関係ない血が混じってしまった。よろしからぬ筋からも
入ったという噂もある。そんな育ちの悪い天皇がでては困る。
それにマウスの実験でもオスなしにメスだけで妊娠できることが証明されたからね。

316 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:18:09 ID:K78XrCDZ0
>>311
女系が男系よりも優れているのは単に継承には便利ってだけにすぎんのだが?

むしろ今まで皇籍離脱が認められていた女性皇族にも縛りをかけて
婚姻にも皇室会議を通すなど、人権とは程遠いんだがなw
男系派は報告書すら読まんバカが多いからといって、ウソはいかんなぁ

317 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:18:50 ID:xxbKhVij0
>>308
っ<在日>

318 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:20:11 ID:mvLY5UrG0

まあこれだけ女系が有用とわかっても敢えて男系にこだわる連中は、何か他に個人的利益が
目的に違いない。


319 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:21:32 ID:twKNyFO20
>>317
天皇制度維持のためには、肌の色が何色だろうと、流れる血が何処のものだろうと関係ないのが今日の女系長子容認派(の一部)。

320 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:22:22 ID:K78XrCDZ0
>>314
まったく、めんどくさいやっちゃな >>223

321 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:22:50 ID:VomvFaOX0
Y染色体論なんて、男系派の中でもトンデモ論なんだが。

322 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:23:29 ID:jciwEIXA0
>>315
>>聖母マリアが処女かというのは、科学的に議論が重ねられてきたよ?
その結果どうなった?
科学的であるという雰囲気をつけて相手を騙す根拠になっただけだろうに

>>実際に大事なのは直系かどうかだからね
実際に大事なのは男系であるかどうか。
直系であるかどうか親に似ているか否かは天皇継承に何の関係も無い
というか中途半端に科学的な物を持ち出すのは
よくものをわかっていない馬鹿を騙すのには手っ取り早いんだよな
マイナスイオンしかりアルカリイオン水しかり、馬鹿はすぐに騙される

323 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:24:54 ID:mvLY5UrG0
ま、あらゆる面から考えて男系派というのは現実的でないし理想的でないね。
やっぱり女系を認めて、「男女第一子」がよい。

>>319
フランスやイギリス貴族から婿養子を取るのもよかろう。
もちろん愛子様の系統に入っていただくのであるが。
いかにも新時代の皇室で良いね。

>>316
等しく責任を負うんだから、むしろ人間として好ましいと思われ。

324 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:25:14 ID:BSebmDjb0
秀吉は好色で側室多かったのに実子なかった
(秀頼は秀吉の子としては怪しい説あり)
徳川時代も大奥あるのに直系は何度も絶えた。
明治天皇にも側室多く子供も多かったが男子は体の弱い大正天皇しか
成人しなかった
側室を何人置いてもダメなときはダメなのは歴史が証明している。
男系でいざというときに傍系から後嗣を見つける方が安全で確実


325 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:25:34 ID:jciwEIXA0
>>320
相変わらずあほだな君は >>232

326 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:28:03 ID:xN5HTgAl0
皇太子が既成事実作ればいい。
外の女に子供を産ませて、それから事実を公表。
騒ぎになるだろうが、まさか殺すわけにもいかないから、
認知するかどうか?の議論になるしね。
いっそ外に10人くらい作ってから公表したら?
天皇選抜レースってのも面白そうだ。

327 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:28:04 ID:VomvFaOX0
とりあえず旧宮家復帰で問題解決。
今の愛子だってオワダのわけわからん血が混じってるわけで、>>315は根拠がない。

328 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:29:12 ID:jciwEIXA0
>>323
>>ま、あらゆる面から考えて男系派というのは現実的でないし理想的でないね。
>>やっぱり女系を認めて、「男女第一子」がよい。
以前の議論を無視し、自分の言いたいことを言い、まるでそれが結論のように表現する
印象操作そのものだね

329 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:30:35 ID:K78XrCDZ0
>>325
ここまでくると価値観の差でしかないと気がつけよw

要は「どの程度の伝統の変更ならOKと見なすか?」だ。

伝統の変更であることはきちんと認めているだろうに
ったく文の読めんバカはこれだから

330 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:30:40 ID:DNB0NRsp0
女系容認派には残念だろうけど、女系や長子優先なんて有り得ないよ。

小泉の典範改定は、政界再編や大連立(コッチは薄い)の投石。


331 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:30:51 ID:ShWxonBv0
男系派の主張に「女性の天皇が外国人と結婚したら?」というのがある

ありえんと思う

332 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:31:07 ID:mvLY5UrG0
>>322
処女は証明できてないよ?
しかもキリストは宗教だよ、制度ではない。
天皇制は宗教ではなく制度だ。よって主権在民の国民が法的に承認するシステム。
よって国民の血税がかかっている。一方、宗教加入は各自の自由意志。そこが大きな違い。

>>324
傍系は全くいらんよ。税金も余分にかかるし、既に皇統を離れたタダの人を皇室に戻すには
手遅れなほど、いろんな系統の人が混ざってしまった。雑種化したんだよね。よくない筋も
混じってるから、今更正当ではないんだよ。

じっさい子供ができなければ、これから法制度を整えてエイドをしたり卵子提供や代理母を
認めれば、子供ができる可能性は無限に広がる。また身内の皇室から養子をもらえば良い。
よって旧宮家に出る幕は全くない。

333 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:31:27 ID:sTnEnKOG0
ああ

334 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:31:43 ID:bVnLWcwV0
>>311
でんぱが強すぎます

335 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:32:57 ID:twKNyFO20
>>331
つ 黒田さんの子供と同じ立場の人間が天皇になる可能性

336 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:33:39 ID:K78XrCDZ0
>>332
立憲君主はそもそも昔と近代の折衷なんだが?

337 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:34:44 ID:mvLY5UrG0
>>334
電波は藻前だろ、都合の悪いことを図星で言われると電波呼ばわり w
まあ男系派は負け確定だから

>>335
大正天皇よりはマシかもな

338 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:35:21 ID:bVnLWcwV0
天皇家は制度なのだから、その制度の根幹を揺るがすような事をするのはむしろ破壊だよ。
そんな事をするのなら、天皇家は江戸時代のように京都に戻して何もしないでいてもらった方がいい。

339 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:36:17 ID:K78XrCDZ0
>>332

>傍系は全くいらんよ。税金も余分にかかるし、

女系論も傍系は認めているんだけどなw
それが旧宮家の血統ではないってだけで

340 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:37:05 ID:jciwEIXA0
>>329
伝統の変更であることは認めるのだなw
よしよし、一歩前進だよ

「どの程度の伝統の変更ならOKと見なすか?」
このことだが、天皇は男系によってのみ継承されるという伝統があり
そのこと以外に天皇の天皇たる根拠が無いのだから、女系の採用を認めるわけには行かない
採用されたのならそれを天皇と名乗るのは許されない。日本国王なりなんなり名乗ればよかろう
また宮家による継承と言う伝統に従った継承方法がまだ残っているのだから
女系を採用する理由も無い
理由もなければ伝統にも反している物をなぜわざわざ採用せねばならないのかね

341 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:37:17 ID:VomvFaOX0
>>332
オワダが「良い筋」だとは思えんのだが

342 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:37:48 ID:twKNyFO20
>>332
>既に皇統を離れたタダの人を皇室に戻すには手遅れなほど、いろんな系統の人が混ざってしまった。
>雑種化したんだよね。よくない筋も混じってるから、今更正当ではないんだよ。

名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2006/01/15(日) 21:31:15 ID:LgUS31IL0
543 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2006/01/15(日) 20:33:43 B+UwnaQ20
神武天皇
 \
 男系天皇
   \
   男系天皇
     \
     男系天皇
       \
        =
         \
        男系天皇
           \
           愛子天皇 ←後世から見たらここで何があったんだ?
            /      てことになるだろうな。
         雑系天皇
           \
          雑系天皇
             \
            雑系天皇
              /
           雑系天皇


343 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:37:56 ID:bVnLWcwV0
>>337
>古墳を掘り返してDNA検査させるのを拒否ってるのは、歴史の捏造がバレるから。

詭弁の特徴
1:事実に対して仮定を持ち出す
3:自分に有利な将来像を予想する

344 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:38:18 ID:mvLY5UrG0
アフリカ西部リベリアからの報道によると、同国の首都モンロビアで
16日、昨年秋の選挙で当選し「鉄の女」の愛称を持つエレン・サーリーフ氏
(67)の大統領就任式が行われた。

 女性の大統領就任はアフリカで初めてで、サーリーフ氏は「リベリアの
憲法と法律を支持し、守ります」などと宣誓した。就任式にはライス
米国務長官やブッシュ米大統領のローラ夫人、中国の李肇星外相らが
出席。米海軍はリベリア沖合に軍艦2隻を派遣した。

 サーリーフ氏は財務相や国連開発計画(UNDP)アフリカ局長などを
歴任。鉄のように固い意志を持つことから「鉄の女」と呼ばれている。
昨年11月の決選投票では、元サッカー選手で国民的スターのジョージ・
ウェア氏に勝利した。

ソース(共同通信)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006011601004450
写真=16日、リベリアの首都モンロビアで行われた大統領就任式で
宣誓するサーリーフ氏(左)
http://flash24.kyodo.co.jp/photo/PN20060116/PN2006011601004655.-.-.CI0002.jpg

>>338
それは君個人の理想論だろ。国民はそうは思ってない。

345 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:40:17 ID:hRuzzjsZO
柏原よしえ…

346 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:40:47 ID:K78XrCDZ0
>>340
>伝統の変更であることは認めるのだなw
>よしよし、一歩前進だよ

すでに書いていたんですけど(藁
ったく文盲の相手は疲れる

>採用されたのならそれを天皇と名乗るのは許されない。日本国王なりなんなり名乗ればよかろう

いやお前に許してもらう必要はないから

347 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:40:55 ID:bVnLWcwV0
>>344
>それは君個人の理想論だろ。国民はそうは思ってない。
だから何、事実は事実なんだから。
いくら民主主義だからって歴史は変えられないよ。
一度壊してしまった物は国民全員の支持があったって直らないんだよ。

348 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:41:11 ID:vPSaLLG70
>>340
>このことだが、天皇は男系によってのみ継承されるという伝統があり
>そのこと以外に天皇の天皇たる根拠が無いのだから、

そういう歴史的定義はいくらでも変更可能だし。
「これまでの天皇とはこうでした。これからの天皇はこうなります」
これでOk
律令制の中での大蔵省と近代の大蔵省は違うもんだろ?そんな感じでいいじゃん。


349 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:41:14 ID:mvLY5UrG0

男系派の主張で説得力のある理由が一つもないんだよね


350 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:41:15 ID:jciwEIXA0
>>344
国民が思おうが思うまいが制度の根幹を破壊は天皇そのものの破壊である

君は国民がそう思えば何をしても許されるとでも思っているのかね?
まるで絶対王政の国王のごとく主権を持つ国民は何をしてもいいわけだ

351 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:41:46 ID:VomvFaOX0
>>344
見た感じ、あんた電波出てるぞ。女系派を推進したいならあんたは黙ってた方がいいと思うのだが。

352 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:42:07 ID:lTD7ZAzr0
皇室典範のスレに共通する事は、

”女系天皇推進派は女性天皇と女系天皇をわざと混同させて説明する”

”女系天皇推進派は万世一系の男系を科学的根拠が無いと言って否定する。

”女系天皇推進派は旧宮家の復帰を必死に否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の方を非難、侮辱する”

”女系天皇推進派は側室の話をする”

”女系天皇推進派は反対派議員を非難する。

”女系天皇推進派は人権擁護法案推進派と永住在日外国人参政権推進派とジェンダーフリー推進派
 と被ってしまう。”

”女系天皇推進派は何故か怪しい”

”女系天皇推進派は何故か非常に焦っている”

”女系天皇推進派は自分達が正しいような印象操作をする。

”女系天皇推進派はどうでもいいと書き込んでいるのならスレを無視すれば良いのに、
 何故かその後もがんばって書き込みをする。”

”女系天皇推進派はネコマンマを作ろうとしている(カレーの例えから)”

”女系天皇推進派はチーム施工が絡んでいるらしい”

353 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:42:53 ID:vPSaLLG70
>>347
>いくら民主主義だからって歴史は変えられないよ。

過去の歴史は変えられませんが、これからの歴史は変えられますよ。
歴史的なものは不変だ、とでも思ってんのかね、まったく・・・


354 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:43:01 ID:K78XrCDZ0
>>351
いーじゃん
バカ男系をおちょくるのにも飽きてきたしw

355 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:45:37 ID:VomvFaOX0
まーこっちとしても電波女系派がいるのはありがたいことなんだが。

356 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:45:58 ID:jciwEIXA0
>>348
>>そういう歴史的定義はいくらでも変更可能だし。
それって権力者が好きなように歴史を書き換えても良いと言うこと?
「これからの天皇はこうなります」と言うのは天皇が変わったと言うことだよね
変わらなかったと言うことに価値があり、それゆえ国民の象徴となっているのだから
それを変えてどうするの
「今日からこのアイドルを天皇と呼びましょう」こんなことをしても天皇といえるのかな

357 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:46:09 ID:OPVXGWAj0
側室というのは子供を産むためだけの家畜
そんなものフェミ団体が許すわけがない


358 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:46:16 ID:K78XrCDZ0
>>349
いやお前の似非科学も説得力ないからw

女系容認のオレに言われるなんて相当だぞオイw

359 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:47:03 ID:TMP55SRl0

除(女)系日王派に何の正当な理由も見当たらないんだよね。




360 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:47:27 ID:bVnLWcwV0
>>353
過去の歴史が変えられないのならば、女系天皇にする事は継続性を絶つ事になる。
女系天皇はこれを破壊し断ち切る事に他ならないのです。だったら廃止した方がマシ。

361 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:48:57 ID:xxbKhVij0
実際、在日が天皇になったらやばくない?

362 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:48:59 ID:twKNyFO20
>>358
今のところ最強の女系派   乙www

363 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:49:40 ID:K78XrCDZ0
>>360
その自分が気に入らなければなくしてしまえっていう
幼稚園児みたいなメンタリティは何とかならんものかね

364 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:52:04 ID:jciwEIXA0
国民が認めるから女系の天皇を認める事は
国民が認めるから黒いカラスを白いと認めるような物だ
たしかに国民の誰に聞いてもそのカラスは白いと言うだろう
だがそれで本当にそのカラスは白くなったのか?
女系派は白いと言い
男系派は黒いと言う
どちらが正しいのだろうか

365 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:52:05 ID:TMP55SRl0

えらくレベルの低い工作員だな・・

366 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:53:54 ID:VomvFaOX0
俺が言うのもなんだが、個人たたきはよくないぞう。

367 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:54:07 ID:V1D0DSRj0
そっか。やっと解かったよ。
男系支持の基本は、「天皇家は男系によって続く伝統こそが
天皇家たる所以なので、これを維持しないで何の意味があろうか」って
事なんだね!だから伝統を守って行きたいと。
遺伝子云々は問題じゃないんだね。

368 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:54:47 ID:bVnLWcwV0
>>363
その自分に都合の悪いものは素材(過去の経緯)を詐称してでっち上げようとする、
詐欺師みたいなメンタリティは何とかならんもんかな?

369 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:55:30 ID:PGiVEaw90
皇室って個室が認められないんだ!
雑魚寝してるわけ?

370 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:56:16 ID:K78XrCDZ0
>>364
そもそも伝統・神話なんてものは、その当時の人々が自分たちの都合で作って
運良くそのまま残ったものに過ぎない
可能な限りは継承していった方がいいのは当然の話だが
それがすべてにおいて優先されるわけではない
また変えつつも残せるところは残そうという努力を
単なる破壊だというのははっきり言って原理主義でしかない

どっちが正しいとか、そーいう次元じゃないんだよ

371 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:57:20 ID:JdfgtMFOO
Y染色体は重要

372 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:58:23 ID:jciwEIXA0
>>367
そのとおり
>>371
本質ではない

373 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:59:33 ID:EqCdAie20
というか、天応が天皇たる所以は血だろ
それを変えようというのだから

374 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:59:38 ID:K78XrCDZ0
>>368
デッチあげ?詐欺師?w

それはひょっとして、皇籍復帰→即位の前例として宇多天皇を持ち出すことか?w

375 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:59:40 ID:VomvFaOX0
>>370
だったら女系でなくて旧宮家でいいんでないの? 旧宮家なら男系の家系図もはっきりしてるし。
可能な限り継承できるぞ。

376 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:01:31 ID:twKNyFO20
>>375
ID:K78XrCDZ0 女系長子容認派の論旨、とりあえずのまとめ。

・天皇制維持には継承者の範囲を広げる必要が有る。
・女性天皇だけではなく、その子孫の女系天皇も認める。
・男子に拘らず長子優先で。
・誰も居なくなったら旧宮家から継承者を引っ張ってくる。


377 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:01:50 ID:K78XrCDZ0
>>375
いや、だからね…

>それがすべてにおいて優先されるわけではない

って書いたでしょ?
文句あるなら世論なり議決なりで多数決とれ

378 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:03:36 ID:EqCdAie20
女系派の学会員は血から家に天皇の定義を変えるんだろ?
何故そのれの正統性を説明できないの?
説明できないだろうな、なんせ有識者会議が説明してないものなw

379 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:05:46 ID:jciwEIXA0
多数決なり何なりは十分な議論をした上で行なうこと
さらにその内容も決めていい事と悪いことがある
51%が賛成したから残りの49%を皆殺しにして良いわけが無い
国民と言う権力者はなんでも好きなようにしても良いわけではない

380 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:06:12 ID:TMP55SRl0
この議論長々やってるけど、

・皇太子離婚、再婚で新妃に男児誕生
・紀子妃、「お世継ぎ出産プロジェクトチーム」の結成で男児誕生
・旧皇族の皇籍復帰、傍系宮家を継承
・皇族女子と復籍した宮家男子の結婚で男児誕生

これですべて解決、皇室と日本は未来永劫発展していく。
薔薇色の未来万歳!!


381 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:08:45 ID:VomvFaOX0
>>377
いやー、旧宮家もあるし秋篠宮様も居られるのに、多数決とる必要なかんべ

382 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:09:22 ID:cDEfFmjB0
側室を認めなければって言うからには
子供ができにくいのは雅子妃に原因があるってこと?

383 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:10:17 ID:bVnLWcwV0
>>374
>それはひょっとして、皇籍復帰→即位の前例として宇多天皇を持ち出すことか?w
いいえ、女系天皇の事です。文盲さんですか?

384 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:11:02 ID:K78XrCDZ0
>>379
ホラそこ、さりげなく数字を下げるなんてセコい真似すんなw
多数決なんて意味なしと言いながらそんなマネしてたんじゃ説得力なんて消えちまうぞ?
オレがお前の立場なら「2〜多くて4割ですがそれが何か?w」と逆に開き直るけどな

まぁオレももう用事あるから消えるが

385 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:12:48 ID:twKNyFO20
>>384
ここまで筋通す女系長子容認なら、後一つだけ!

法律の制定のタイミングで継承者が変わるなんておかしい!!

新規継承グループは旧継承グループの後に連ねるべきだ!!

秋篠宮→眞子様っつー可能性はまだ十分残っているんだyp

386 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:12:50 ID:jciwEIXA0
>>384
馬鹿?
極端な例として51%と49%という数字を出したのだが、その意図も読み取れないわけ?

387 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:13:42 ID:EqCdAie20
今までの天皇 皇統
ネオ天皇  家
初代ネオ天皇になれば、今までの方法で天皇の正統性を説明できない
そうなれば何故社民や公明が女系に賛成しているのかよくわかる
天皇制転覆を狙うとなれば説明できない状態は非情においしいだろう

388 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:16:36 ID:bVONyNks0
とりあえずトランシーバー警護による精子の偏り云々にはワラタw

389 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:18:23 ID:VomvFaOX0
>>382
まあ流産するくらいだから多少は原因あるかもしれんがよくワカンネ。
日本の流産率は結構高い(外国の知らんけど、パーセンテージを見る限り)し、流産起きるときは何したって起きるでなあ。

390 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:18:43 ID:vPSaLLG70
>>360
>過去の歴史が変えられないのならば、女系天皇にする事は継続性を絶つ事になる。

「たしかに、男系継承・万世一系の天皇の歴史は終わりました。
しかし天皇自体は継承法を少々変更しても存在し続けます」

これでかまわないよ。
伝統や神話に基づくものではなく、また元首でも権威でもない、象徴としての天皇。
これでたいていの人は納得いくでしょ。


391 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:20:11 ID:jciwEIXA0
>>390
だったら別に”天皇”と言う名前にこだわる必要もあるまい
日本国王とでも名乗ればよい
”天皇”の本質を否定して”天皇”という名前だけを奪い去る。
これを簒奪と言うのだよ

392 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:20:16 ID:QzOIUrCm0
>>361天皇家は朝鮮起源なんだが。

393 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:20:51 ID:twKNyFO20
>>390
後一つだけ! 後一つだけなんだ!

法律の制定のタイミングで継承者が変わるなんておかしい!!

新規継承グループは旧継承グループの後に連ねるべきだ!!

それでいいなら、魂売ってもいい。

394 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:21:29 ID:VomvFaOX0
>>390
「象徴」は、天皇の一面でしかないぞ。神道のボスとかどうするね?

395 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:22:25 ID:vPSaLLG70
>>379
憲法前文には、憲法の根本的価値観に反する法律はどんなものでも認めてはならない、とあるので
そんな、少数派を皆殺しにする法律が認められるわけない。
しかし、皇室典範を国会での議論で定めることは認められてるんだよね。
いやなら、それこそ「皇室」としての地位を捨てることだ。


396 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:22:45 ID:RgIGkR77O
そもそも、これだけ長い間続いている血統なんだらから
途中で何らかの間違いが起きていてもおかしくないんだよな。
その辺どうなのよ

397 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:24:35 ID:jciwEIXA0
>>395
憲法が規定していなければ少数派を皆殺しにして良いわけ?
民主主義に基づき憲法を変更し、民主主義に基づき法律を作り
民主主義に基づき少数派を皆殺しにするのは認められるわけだ

398 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:24:54 ID:GEnjtbu30
しかし、ここの女系支持連中もアホだな。Y染色体が電波認定だって。
それって、もしかしてギャグでいっているのか(AA略
ここでもみて勉強しろよ。
ttp://www.nature.com/nature/focus/ychromosome/index.html

399 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:25:04 ID:VomvFaOX0
>>396
その辺は陰謀論的にしかならんべ。
今変わったら、確実に例外処理が起こったことが誰の目にも明らかではある。

400 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:27:39 ID:tBPhr7CC0
漏れは側室賛成だよ
どんどんセックルしてくれ


401 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:28:26 ID:tOww5uW+0
天皇は国民じゃないんだから
側室だってOKでしょ
各市町村から一人づつ出せばいいんだよ

402 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:28:30 ID:aXLiNE1p0
継体天皇は明らかにニセモノ

403 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:28:58 ID:VomvFaOX0
>>398
俺は男系男子派という最も保守的な派だが、Y染色体論は無視しとるよ。

404 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:31:01 ID:vPSaLLG70
>>397
そういうことが認められないように、国民主権の立憲制になったんだよ。
とんでもない体制にしたくなきゃ、近代的憲法の価値観を認めざるを得ない。

こういう体制が嫌なら共産シナや北朝鮮にでも行きな。


405 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:32:52 ID:GEnjtbu30
>>403
無視・・・信仰の自由。
否定・・・馬鹿

406 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:34:38 ID:twKNyFO20
新しく改定された法律が、旧来の継承順位に遡って適用されるのはおかしいと思いませんか?
皇室典範の改正のタイミングで、継承順位が左右されないように、何らかの配慮が必要だとは思いませんか?

407 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:37:55 ID:WwQXoceo0
「家系」というものの不気味な一面と嫌応なく向き合わされるカンジ。

408 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:38:04 ID:1PX2U58e0
>側室
政財界やマスコミ関係者の間では持ってて当たり前の常識なのに
なんで一般人の間ではダメなんだろう?

409 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:42:13 ID:jciwEIXA0
>>404
>>そういうことが認められないように、国民主権の立憲制になったんだよ。
国民主権であってもその主権を無制限に拡大すればとんでもない体制になりうることを
皆殺しの例をあげて説明していたことが理解できますか?
国民主権だからと言って何をやっても良いわけではないことが理解できますか?
国民が認めたからと言って何でも通るわけではないことが理解できますか?

410 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:46:49 ID:vPSaLLG70
>>409
>国民主権だからと言って何をやっても良いわけではないことが理解できますか?
>国民が認めたからと言って何でも通るわけではないことが理解できますか?

国家や法が踏み込めない領域は、きちんと憲法で守られてる。
そういうのが近代的立憲主義なのだよ。

ぶっちゃけ、あんたデモクラシーと立憲主義の区別ついてないだろ。


411 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:49:49 ID:T18Ul+hM0
皇室をなくせばいいじゃん。

412 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:50:33 ID:jciwEIXA0
>>410
いや憲法だっていくらでも改正しうるでしょうが。
そもそも「国民主権だからといって好き勝手したらとんでもない体制になりますよ」
と言っているのに
「いやなら北朝鮮にいけ「
は解答にならんだろ。君文章自体読めてるか?

413 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:50:35 ID:VomvFaOX0
とりあえず女性天皇になると神社本庁が困るんだからさ、男系男子でいいやん。
俺らは象徴だー憲法だーとわいのわいのしてるだけだが、奴らにとっちゃ宗教問題だ。

414 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:55:10 ID:C35zQPnO0
だから層化が必死に女系推進。

415 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:56:20 ID:vPSaLLG70
>>412
あんたがさっきから喚いてるのは、デモクラシーの危険性。
モナーキーだろうがアリストクラシーだろうがデモクラシーだろう
あらゆる「究極的な統治権=主権」の行き過ぎを抑え、コントロールするために
憲法があるの。
そういう憲法の性格を踏みにじる憲法改正は不当です。


416 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:56:38 ID:ljttFJOr0
神社本庁は伊達に大きくないでしょ。お偉いさんが、話をすると
側室になりますいう、目をキラキラさせて使命感燃やした
熱心な若い巫女の10人や20人ぐらい簡単にそろえられるんじゃまいか?
ちょー羨ましいな。

417 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 08:57:29 ID:vPSaLLG70
×モナーキーだろうがアリストクラシーだろうがデモクラシーだろう
○モナーキーだろうがアリストクラシーだろうがデモクラシーだろうが

文意が変わってしまいそうなんで訂正しとくよ



418 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 09:03:15 ID:VomvFaOX0
>>416
それはそれで「大奥」みたいになりそうで怖いなあ

419 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 09:15:20 ID:jciwEIXA0
>>415
その改正が不当か不当でないか判断するのは憲法かね?それとも国民かね?
そもそも憲法に皆殺しにして良いと書いてあれば、して良いのかね?
主権の行き過ぎを抑えコントロールするために憲法があるのならば
今回の件は憲法そのものの不備ではないのかね


420 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 09:20:26 ID:Yb+ku1O20
みんな大事なことを忘れてるぞ!
皇太子の嫁選びでさえあれだけ逃げられたのに、
今どき「側室」になろうなんて女は い ま せ ん 。

421 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 09:38:25 ID:KQIQCrEW0
>>420
たしか、嫁候補はすでに居た。ただし、皇太子が魔沙子のケツを追いかけたので話がややこしくなったと。

422 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 09:43:44 ID:Ki3L8rOD0
みんな大事なことを忘れてるぞ。
側室置けば何もしなくても子供ができるわけじゃないぞ。
置物じゃないから置いとけばいいというものじゃない。
法律で側室を許すとかそういう問題ではない。
法律でできることは男系庶子にも皇位継承権を与えることだけだ。
庶子に皇位継承権を禁じたのは昭和の皇室典範からだが、養子と
同様に庶子も正統性の証明が難しいことと世襲である皇位継承が
恣意的になり他人に利用されやすいなどの欠点があったからだ。

423 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 09:46:26 ID:zIag+BSM0
マジレスするけど、
「側室桶」とか言ったら、*皇太子殿下が切れて*皇室離脱しかねんと思うぞ。
「一生守ります」は伊達じゃない。


424 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 09:52:42 ID:zIag+BSM0
>>423
なんとなく秋篠宮ならほいほい側室受け入れそうな気がするが、
皇室内ドロドロ、2代でつぶれるね。

そういう可能性も考えず「側室」とか言い出す前原(およびここでアフォな話を
しているやつら)は、人間というものがわかっていない。幼稚園からやりなおせ。


425 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 09:54:03 ID:VomvFaOX0
皇室離脱は認められていないが、たとえ離脱したとしても秋篠宮様が居られるし旧宮家もあるでなあ。
別に離脱しても構わん。

426 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:02:26 ID:3YgX0kTbO
やかましく女性天皇だの側室だの騒いでても、カナリ難しい問題なんだから
あと20年ぐらいは平行線でズルズル引きずる話題だろ。

427 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:15:20 ID:Ki3L8rOD0
皇位継承資格を変えるなら当事者である皇族の意見を参考として
聞くことは必須条件だろう。
皇室典範改正の国会審議に天皇や皇族の参考人招致をすべきだ。
国民もそれを望んでいる。
公明正大に改正を審議することが後に不明朗さを残さないため
になる。

428 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:15:57 ID:zIag+BSM0
>>425
ヒント:心神喪失、超法規的措置
あの方はそれぐらいやるぞ。

>たとえ離脱したとしても秋篠宮様が居られるし旧宮家もあるでなあ。

>皇室内ドロドロ、2代でつぶれるね。
と書いてあるのが読めないの?
天皇機関説だろうが、象徴天皇制だろうが、最低限、皇族人としてのの尊厳を
守れないような話をまことしやかに喋りまくるのは、どうかと思うぞ。

そんなに遺伝子が大事なら、ファン教授に頼んでクローン作ったことにしてもらったら?



429 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:18:40 ID:JGcD7/uT0
つか旧皇族を復帰させて愛子様の配偶者にすればまるく収まるだろ。
なぜに旧皇族を無視するのか?
GHQ占領以前に戻すだけじゃないか。


430 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:19:50 ID:zIag+BSM0
>>425
>皇室離脱は認められていないが、
皇室典範を変えようという話をしているのになにこれ?

>秋篠宮様が居られるし
皇室典範変えないとだめですが?

431 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:20:06 ID:VomvFaOX0
>>428
俺は旧宮家復帰論者なんで、側室云々は無視しとるよ。第一、現代日本は一夫一妻制やんか。

432 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:21:40 ID:IQTc20jF0

一番いいのは愛子さまの性転換だな
これで何もかも解決するはず
その後は知らんが

433 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:23:13 ID:VomvFaOX0
>>430
>秋篠宮様が居られるし
皇室典範変えないとだめですが?

無学な俺に分かるように説明してくれ。今の皇室典範は皇太子→秋篠宮でないの?

434 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:24:39 ID:Ki3L8rOD0
>>423
「はいはい、そこに置いといてください」で終わりじゃないか?
床の間の飾り物なら子供は生まれない。


435 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:26:23 ID:WgHeGjJA0
愛子様に側室置くのか?
何人ものツバメをはべらす愛子様 
萌え

436 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:26:30 ID:zIag+BSM0
>>429
皇室トップブリーダーの方ですか?


437 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:29:01 ID:sYmPDRMI0
何だよ、ここの議論。

側室だ、人工授精だって、
天皇家の嫁になった人は出産マシーンかよ。

普通の家だって、周囲から「子供はまだ?」「2人目は?」とか言われて
ノイローゼになってる嫁さんがけっこういるっていうのに、
それを1億数千万にやられるばかりか、
国会で議論までされちゃあ、そりゃたまらんわ。

雅子さん、日夜悩んでるんだろうね。
かわいそうに。

逆にさ、みんなが関心持たなくなったら、
プレッシャーから解放されて、子供がぽこぽこ産まれたりするぜ。

まああれだ、現代の高度メディア社会に、
こういう制度はもうなじみにくいってことだよ。

雅子さんの様子を見ていたら、
(次の皇太子が男になるのか女になるのか知らんが)
配偶者候補はもう現れないだろうね。
少なくともちゃんとした人はね。

438 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:29:37 ID:8Ny6rsaH0
国民?誰か反対してんの??
別に良いじゃん
平民も側室OKにしてくれよ

439 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:30:24 ID:8Ny6rsaH0
>>437
出産マシーンだよ?

440 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:33:23 ID:Ki3L8rOD0
>>428
>心神喪失、超法規的措置

心神喪失での皇位継承失格は現行法規でも規定されてる。
超法規的措置にはならない。

441 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:36:07 ID:VomvFaOX0
>>436
あのお、拙者の>>433に答えてはくれないだろうか。俺が間違ってたならやはり正しい話を聞いて学びたいでさ、頼む

442 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:44:15 ID:8Ny6rsaH0
皇族としての生活を手にした代償

443 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:50:18 ID:zIag+BSM0
>>438
あえてマジレス。
 外国人(キリスト経圏)のでるパーティに側室連れてって、
「オー、ジャパニーズエキゾチックサン側室サンワンダフル」
  =この人間以下の土人とその奴隷、金を搾り取ったらあとはこっちの奴隷になってもらうね。

相手がイスラム経圏の場合は、
  「コーランの認可もないのに一夫多妻とは破廉恥な邪教集団」

となるわけですか?

>>441
> >>436
> あのお、拙者の>>433に答えてはくれないだろうか。
皇太子は皇室離脱できないといったのは誰ですか?
皇室典範変えなくても離脱できるんですか?

444 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:52:26 ID:BX80sSpO0
側室大いに結構!!!
ついでに国民の間にも浸透させよ!!

445 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:54:37 ID:OKVo0inU0
>>437
お前は皇室と一般家庭を混同してる。w

あそこの嫁は出産マシーンだ。よくも悪くもそういうもんだ。

446 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:56:16 ID:zIag+BSM0
>>443
おっとごめん。 >>440 ね。
皇室典範変えなくても「心神喪失で現皇太子殿下が資格喪失された場合でも
秋篠宮がいるから大丈夫」てことね。

『大丈夫』じゃないととても強く思うのですが、手続きとしては了解。

447 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:58:42 ID:imRKoV7c0
>国民が"側室"を許さぬなら

国民は許すかも知れんが、半キティの嫁が許さんだろ。

448 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:59:51 ID:8Ny6rsaH0
皇太子なんであの嫁貰ったんだ?

449 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:00:14 ID:zIag+BSM0
>>445
そう思うのは勝手だが、チャールズ×ダイアナが日本で起きたらお前が
責任取るのか?

穴がありすぎて、「出産マシーン」としての扱いは危険すぎる。
ついでに言うと、↑は普遍的な意味で「不敬」。


450 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:01:00 ID:zIag+BSM0
>>448
・好きだったから。
・他が色々な意味でだめだったから。

451 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:03:13 ID:VomvFaOX0
>>443
あー、そこに引っかかってたんか。ならばお門違いであるよ。俺は「仮に」の話をしただけやもの。
離脱させるための方法なんざ一つも話しておらんよ。

皇太子は皇室離脱できないといったのは誰ですか?>俺ですが。
皇室典範変えなくても離脱できるんですか?>できないっしょ。


452 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:03:40 ID:sYmPDRMI0
>>445

うん、だからさ、「一般家庭の象徴」という幻想を振りまくことで、
戦後の皇室は生き残ってきたわけだろ。

今さらそれを覆すようなことをしたら、
そっちの方がはるかに「皇室の危機」だろうよ。
幅広い国民の支持が得られるとは思えん。
(2ちゃんねるの支持は得られるかもなw)

まともな女の人も、嫁になんかこないよ。
(皇太子妃になれるような人なら、
ほかにいくらでも嫁のもらい手あるだろうしさ)

453 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:04:16 ID:JGcD7/uT0
>>437
男子をお産みになれないのならそれでも仕方ない。
しかしそうであるなら皇太子殿下の次の皇位は旧皇族男子にするしかあるまい。
あれも嫌これも嫌では務まりませんね。


454 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:04:38 ID:imRKoV7c0
>>448
見た目で選らんじまったのかねぇ〜?
中身をよくよく見ないでさ。
それとも「旧華族とか旧皇族とは結婚したくない!」という信念でもあったのか。

455 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:05:10 ID:BX80sSpO0
雅子さまは昔からお妃候補にあがっていたのを
かたくなに拒絶していたような記憶がある。
それがいきなり、あーなっちゃったんだから
ものすごい裏工作があったものだと国民の一人として思う。
冷たいかもしれんが、個人的には同情の余地無し。

456 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:05:42 ID:Ki3L8rOD0
>配偶者候補はもう現れないだろうね。

そこへ追い込もうとしてるのが女子・女系天皇容認の改正案だろうな。
永世皇族で皇女の人権は無視だし。

457 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:06:17 ID:8Ny6rsaH0
ツンデレ?

458 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:10:59 ID:v9e1441+0
自民も民主も皇室に党員いれるのが目的
いるだけで選挙効果絶大

皇室(・ー・)オワッタナ・・・

459 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:11:09 ID:Ki3L8rOD0
>>451
>皇室典範変えなくても離脱できるんですか?>できないっしょ。

現行皇室典範代3条の規定に適合すれば次の皇位継承者に変えることができる。

460 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:11:49 ID:tOww5uW+0
>>455
雅子様がかたくなに拒んでいた理由は何だったんだろう
女系の家系だったからかな?
皇室に入るとちんちん付いた赤ちゃん産まないといけないから

461 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:13:23 ID:VomvFaOX0
>>459
それって「皇位の移譲」であって「皇室離脱」じゃないんでないの。

とりあえず3条をググって調べてくるわ

462 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:13:55 ID:v9e1441+0
産み分け、遺伝子工学の発達した時代に側室って(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

463 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:15:52 ID:hgfnRgca0
女系反対になれば皇位争いでドロドロになるのは必然。

464 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:19:53 ID:NFtYWFHS0
有志の卵子を提供してもらい
核を取り出して皇太子の核を挿入
雅子様の子宮にもどせば全ての問題は解消する

465 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:22:35 ID:sYmPDRMI0
>>464

黄教授ですか?


466 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:23:08 ID:v9e1441+0
こっそり昭和天皇のクローンいいんじゃない(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

467 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:23:38 ID:sUXU463s0
側室を薦める政治家って・・・
自分にもおるのか

468 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:26:22 ID:GEfYjSY6O
17:番組の途中ですが名無しです :2006/01/15(日) 16:57:25 ID:wA4zdeyqO [sage]
男系の基礎が増え医学の進歩のある現代において、側室は関係ない。側室が有っても、朝廷、徳川は危機に成り不可能でした。
問題解決には、傍系を広く広く認めるのが重要で、旧宮家に広げれば男系男子の数は増えてるのが証拠。
乳幼児死亡率や子孫生存率が違うのに、その論理は当て嵌まらないし、何か統計が有った訳では無い。
それに、『男性の種に問題が有ったり、現女性皇族が子供を産むとは限らない。』
それに、昭和天皇が戦前の厳しい時期に、まだ皇太子が産まれて無かったのに否定した事です。
寧ろ、昭和天皇が皇太子が出来ずに側室の復活を進言されたのを拒否して、
自らの血筋では無い皇統に譲ると言ってる事を、皇女が居たけど、
自らの子孫では無い皇統が継げば良いとした事を重視するべきです。
産め論では無く、予備としての傍系を広く認め旧宮家の復活や養子などを認める事が重要です。
あと、伏見宮系はしぶとい。光格天皇以前は伏見宮系天皇でしたし、
竹田と東久邇の2家の若い男系男子だけで、現女性皇族よりも多く居る。
傍系を増やすのが重要であり本質です。
あと、伝統とは非嫡出子差別の撤廃で、古来のシステムはイメージしてる側室制度とは少し違う。
男性側に問題も有る事もあるし、例え国民や議会が賛成し側室を強制しても解決する程単純ではない。
そんな機械的に子は産まれないし、強要しても逆に女王がワザト降下し三人の内親王が子供を産むとは限らない。
皇族を無視したり女系強要派って人の心を機械的に計算しろとか気持ち悪いね。


469 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:26:38 ID:kSUSeKCW0
娘の嫁ぎ先を乗っ取ろうとするって、すごいね。 ドラマみたいだ。


470 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:29:13 ID:GEfYjSY6O
973:可愛い奥様 :2006/01/15(日) 13:13:58 ID:1wX+e7O2 [sage]
森さんなどが、女系強要派の印象操作で側室とか本質では無い事で不可能と誘導されてるので、その辺りの説明やメル凸するべきです。
平安以前なら分かるけど、男系の基礎が増えてた江戸時代には既に側室が無くても維持できた。
勿論、かなり世孫は離れたりしないといけないけど、(近い親等には有効だったけど)
臣籍降下や僧籍に成ったりとマイナス部分も多く、さら政敵や内紛などによる失踪もある。
降下や僧籍など無視して親等に拘らないなら、江戸時代には基礎+皇女で維持が可能だった。
さらに、明治の降下や世襲親王家の廃止など無くせば今も男系維持できてる。
さらに、乳幼児死亡率や子孫生存率は格段に違い、過去に増えた男系基礎があるので、男系維持はまず可能と言うか、本人が本気を出したら増えるだけで減らない。
家の数で誤解してる可能性もあるので、旧宮家の男系子孫が増えてる事や、減ったのは戦後の困窮時期による要因などにより、
今の乳幼児死亡率や生存率や降下を無くせば増えるだけで減らないと伝えるべきです。
非根拠を出して機械的に将来の生活が分からないから中絶するみたいな事は辞めてほしいとね。
男性側(種)に問題なら側室なんて無意味ですし、本質的には傍系がより重要なのだから。
一応、私もしますが、地方の党本部や一部にしかメル凸が何故か出来ないので。頼みます。


471 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:30:16 ID:v9e1441+0
前原の狙い「ぜひうちの息子を愛子さまの婿に」(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

472 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:45:14 ID:sYmPDRMI0
まあ、あれだわ。
時代錯誤な側室復活とか何だとか出てくる時点で、
皇室の存続がかなりヤバイことだけは確かだな。

旧皇族の復帰っつったってさ、
そんないかにも「跡目争いのどろどろ」が起きそうなものに、
積極的な支持が集まるとはとうてい思えん。

無理に導入しても、実際に1回でも跡目争いが起きたら、
「そらみたことか」と、愛想尽かされて終わりよ。

まあ、あわてて議論する必要がないという点は同意だけどさ。

個人的感想だけど、数十年から百年くらいかけて、
皇室というものは、徐々にフェードアウトしていくような気がする。

その方が、中にいる人たちにとっても幸福なんじゃないの?


473 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:52:53 ID:OY61Mio70
>>472
知らないんだったら、「個人的感想」とやらを偉そうに言わない方がいいよ。
聞いてるだけで恥ずかしいから。

474 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:00:14 ID:/S9hA46G0
でもまぁ皇籍外れた直系からつれてきたとして、それもまた子供が
女子だったらどうしようもない。
次々と元皇族を復帰させるってのは権威喪失につながるし。

一番いいのはやっぱ側室を認める事だねぇ。

475 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:02:32 ID:NxxmaGCn0
女系支持者は同じコピペを繰り返すのはなぜ?。
必ずテレビとか現代とかのキーワードが入ってるし

テレビ←洗脳箱。

476 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:03:14 ID:OY61Mio70
>>474
皇籍はずれた直系って何?

477 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:07:48 ID:NxxmaGCn0
>>443
ほんのり聖教テイストだけど
やっぱり信者さんなんだろうか?

478 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:11:21 ID:AzBhrUSs0
浩宮の精液からY染色体を持つものを抽出し
雅子のアソコに注入汁

479 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:16:25 ID:T8293tMH0
普通に側室しかないだろ。

480 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:19:24 ID:6yJghWYd0
韓国の学者に、天皇陛下のES幹細胞を作ってもらう・・・ってのはどう?


481 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:22:44 ID:OoQGTBkj0
いいかげん天皇制やめればいいんじゃん

482 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:22:52 ID:9oO2C5i7O
>>480
いいね、作れるんならな

483 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:25:56 ID:GEfYjSY6O
>>479
印象操作に誘導されてるけど、側室が無くても維持は可能なんだから。

傍系を広く認めれば、基礎が増えてる現状からな、分母を大きくすれば、現代では大丈夫です。


484 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:35:19 ID:T8293tMH0
>>483
いったん民間人になった者が皇族に復帰することなんて例がないぞ。
側室は伝統にあったが皇族復帰は立派に伝統に反している。

485 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:38:11 ID:KQIQCrEW0
>>484
その元民間の皇族が天皇になることはないんだから、別に多少の選別さえすれば、問題ないと思うが

486 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:43:00 ID:S7YoyX2LO
これ以上税金で養わなければならない奴が増えるのはいただけない。


487 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:47:35 ID:Yb+ku1O20
>460
嫁候補はほとんど嫌がってたぞ。
その証拠に、候補に上がると外国に逃げたり結婚したりした。
美智子さまの苦労を見てれば誰だって皇室に入りたいなんて思わない。
実際、雅子さまだって心を病んでしまった。
血族維持のための出産マシーンであることを強要される立場が
どれほどのプレッシャーか…

488 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:48:11 ID:GEfYjSY6O
>>484
ありますよ、皇籍復帰。明治にもあった。
宇多天皇や醍醐天皇は源氏姓から降下からの復帰。
今は単なる書類名義上の分類なだけで、今までのとは違う。
書類絶対視?時の権力や政権、体制制度崇拝?
民間人と言う身分は現在ではありません。俗称です。
書類名義上は離れてるけど、『族』の辞書にある、血統、共同体、祭祀などは共有してますしね。
それに旧宮家が天皇に成る訳では無く、女性皇族が基準になる訳で。。。


489 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:50:50 ID:GEfYjSY6O
258:117:2005/12/13(火) 16:51:42 ID:u13wzTU3 [sage]
>>117
苦しませてるのは、女系強要派だけどね。 旧宮家復活なら皇統・歴代・天皇霊などに対する責任感から楽に成るのに、
女系強要派は雅子様や愛子様を将来に渡り悩み苦しませようとしてる。 (伝統・皇統を守れなかったと)
また、女系強要派は産め論だからね。 産む産まない関係無く、予備を拡充して安定する傍系こそ本質なのに。
何よりも氏族に別系統を強要して、個人、個人にプレシッシャーを与えてる。
傍系を認めれば、個人、一人一人に対する負担が違う。
傍系の復活を認めず、女系を強要されるから男子を産まないと皇統を守れないとプレッシャーに成ってる。
傍系を認めれれば、個人に対する責任感が変わる。
何より、愛子様を将来に渡り悩み苦しませようとしてる。
場合によったら愛子様が皇統を守ろうと結婚しないかもしれないし、子供を産まないかもしれない。
自由なら、だからこそ悩み苦しむ。女系強要派の方が問題は多い。
437:名無しさん@6周年 2005/11/13 11:45:41 CUMWobd5O [sage]
いいえ違います。 特定個人は産まなくても良いです。
何より、女系を強要されるから産まなくてはと成ってる。
将来に渡り皇統を守れなかったと責任感から苦しみ、
愛子様は女系強要派から守ろうと、結婚や子供で悩み苦しむ。自由と言っても、だから悩み苦しむ。
男系は氏族のルールどうりで良いです。個人に対する責任では無いです。
302:名無しさん@3周年 :2005/12/15(木) 10:27:20 ID:6sj7+c08 [sage]
>>290
女系強要派の詭弁ですね。氏族に強要する事には変わり無い。
天皇系統は男系なので、産まなければ産まないまでです。
別系統を強要するから、個人へのプレッシャーに成る事には変わりない。
モナコの例で、フランスに吸収されればプレッシャーが無くなるので良いと言うのと同じだね。
人の心を記号のように扱うのが女系強要派。 記号で別系統可能なら、問題解決。
しかし別系統を強要された皇族、愛子様や雅子様の心は、そんな単純では無い。
貴方の詭弁は子供を殺せば育児から解放されると言ってるのと同じです。
系統を殺しても、それに対する思いや歴史は消えない。正統も書類名義以外には存続する。愛子様の悩みを増やすだけ。


490 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:51:17 ID:Yb+ku1O20
旧皇族だって、皇籍復帰を喜ぶ人ばかりか?
みんな嫌がってんじゃないの?

491 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 12:58:47 ID:KQIQCrEW0
>>490
当然嫌がる人も出てくるだろうが、責任もって復帰したいという人も居るそうだよ。
とりあえず、宮家を増やさん事にはね。

492 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 13:13:42 ID:3uMg6LeR0
>>483
>傍系を広く認めれば、基礎が増えてる現状からな、
>分母を大きくすれば、現代では大丈夫です。

証明よろ。数式で。

493 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 13:49:16 ID:GtaTs1ER0
「女系」派の印象操作工作は、成文法至上論で破れ、旧宮家誹謗中傷工作で破れ、
今度は出生率予測で「科学的根拠」にこだわる。
連綿として続く男系継承を何とかして断ち切りたいという執念には並々ならぬ
ものがあるようだ。

そもそも、伝統という過去の実績が厳然として存在し、そこに男系維持の方策
が示されているにもかかわらず、人為的な要素や時代背景によっていくらでも
変動する予測値を絶対視する思考過程は本末顛倒である。
子どもの出生率予測など、経済指標の将来予測と同じで水物であることに早く
気付くべきである。

494 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 14:19:02 ID:esRLYj6a0
 だから、旧宮家を皇族に復帰させれば直にでも話は
終わるのに、何をダラダラ議論しているのでしょうか?


495 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 14:39:25 ID:bUVZ6w/30
>傍系を広く認めれば、基礎が増えてる現状からな、
>分母を大きくすれば、現代では大丈夫です。

>今度は出生率予測で「科学的根拠」にこだわる。

なんだ、数式で論理展開もできない空想じゃん。

496 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 15:00:24 ID:GtaTs1ER0
>なんだ、数式で論理展開もできない空想じゃん。

だから、いくら「数式」で将来を「予測」しても、それが将来のことである限り
それ自体がそもそも「空想」。
「数学的」予測が万能なら、今ごろ景気の動向にしろ、巨大地震の予測にしろ、
いろんなものの将来が明らかにされていてもおかしくない。

497 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 15:06:24 ID:ZwwbkgLI0
なんて素敵にジャパネスク

498 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 15:31:59 ID:EqCdAie20
>>494
天皇制を皇統から天皇一家という、誰も正統性を説明できないまったく新しい概念にして天皇制廃止をもくろむ勢力がいるため。
せめて有識者会議は今までの天皇制とこうこうこうだから矛盾しないと説明してくれないと。それすらもない。

499 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 16:10:37 ID:bUVZ6w/30
>だから、いくら「数式」で将来を「予測」しても、それが将来のことである限り
>それ自体がそもそも「空想」。

そんな次元の話じゃないッすけど?つか、統計の基礎で
最低限維持できる仮定ぐらいは示したら?
なんだかんだ言いながら、印象操作がお好きなようで…

500 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 17:16:25 ID:o/xIofKR0
>>351
と、あまりに説得力の有る女系派にタジタジの男系派が捨て台詞です

501 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 17:25:15 ID:8h/BTi0A0
>>494
東久邇宮家を復帰させればとりあえず9人くらいの男の人が継承権
持つんだったっけ?


502 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 17:42:36 ID:Ki3L8rOD0
>>344

男系・女系と何の関係もない話題じゃないか。
皇統の伝統は男系であるということと男女平等はスレちがいだろ。

503 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 17:48:42 ID:A7u1Z+yfO
>497
ざ・ちぇんじ

504 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 17:52:19 ID:IvfcnWhz0
糞天皇一家の絶滅を希望!!

505 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 19:08:35 ID:lTD7ZAzr0
皇室典範のスレに共通する事は、

”女系天皇推進派は女性天皇と女系天皇をわざと混同させて説明する”

”女系天皇推進派は万世一系の男系を科学的根拠が無いと言って否定する。

”女系天皇推進派は旧宮家の復帰を必死に否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の方を非難、侮辱する”

”女系天皇推進派は側室の話をする”

”女系天皇推進派は反対派議員を非難する”

”女系天皇推進派は人権擁護法案推進派と永住在日外国人参政権推進派とジェンダーフリー推進派
 と被ってしまう。”

”女系天皇推進派は何故か怪しい”

”女系天皇推進派は何故か非常に焦っている”

”女系天皇推進派は自分達が正しいような印象操作をする”

”女系天皇推進派はわざわざ「どうでもいい」と書き込むをする”
 (どうでもいいのであればスレを見ないし書き込みもしない)

”女系天皇推進派はネコマンマを作ろうとしている(カレーの例えから)”

”女系天皇推進派はチーム施工が絡んでいるらしい”

506 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/01/17(火) 19:30:23 ID:RTlX5QYZ0
皇室典範のスレに共通する事は、

”男系天皇推進派は女系天皇・応神天皇の出自をごまかそうとする”

”男系天皇推進派は万世一系の男系を科学的根拠があると主張する”

”男系天皇推進派は旧宮家の復帰を必死に推進する”

”男系天皇推進派は旧宮家の方を神聖化する”

”男系天皇推進派は側室の話をする”

”男系天皇推進派は反対派議員を非難する”

”男系天皇推進派は郵政民営化反対と大きな政府推進と談合政治賞賛
 と被ってしまう。”

”男系天皇推進派は何故か怪しい”

”男系天皇推進派は何故か非常に焦っている”

”男系天皇推進派は自分達が正しいような印象操作をする”

”男系天皇推進派はわざわざ「どうでもいい」と書き込むをする”
 (どうでもいいのであればスレを見ないし書き込みもしない)

”男系天皇推進派はカレー風味のシチューを本格派カレーと詐称している(カレーの例えから)”

”男系天皇推進派はチーム施工が絡んでいるらしい”

507 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 19:40:00 ID:lTD7ZAzr0
カンガレ!! 男系支持派、明日の皇室と日本を支えるのは君達だ。

カンガルナ! 女系支持派、そんなところでガンガラないで、もう少し頭を冷やそう。
         スレでフィッシングをする暇があったら、皇室や日本の為になることを考えよう。

508 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 19:47:47 ID:9e7ogtRu0
側室に反対の人間なんて聞いたこと無い。

509 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 19:50:31 ID:oZSkTh/z0
>>506

馬鹿じゃないの?こいつw。

510 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 19:55:02 ID:lTD7ZAzr0
男系、女系と言う用語は良くないと思う。分かり安くいえば、(例えは良くないかもしれないが)

男系=血統系=本流系=本家系=一子相伝系=北斗神拳系
女系=雑系 =他流系=別家系=多子相伝系=南斗聖拳系

が良いかと考えている。こうすれば少し分かりやすいかも。

511 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 20:02:24 ID:rbKZ/UqF0
>>467 側室 と言う言葉を出すなんて失礼だな。

「男児を産めなかった雅子妃は失格」って言ってるようなものでは・・・

でも雅子妃も30前で結婚したのに不妊治療を拒否して「外国に行けない事は努力がいった」
なんて文句言ってたし。

お互い様?

512 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 20:14:31 ID:lTD7ZAzr0
【政治】 谷垣財務相 「靖国のA級戦犯合祀、間違い」「女系天皇を決断すべき」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137492249/

513 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 23:11:15 ID:mGJOb1s/0
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1132988341/l50

514 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 23:13:03 ID:06KQbcDf0
私なんて海外に18年いたから、しばらく海外に里帰りできないとノイローゼになるよ。
当たり前でしょ、自分が育ったすべての思い出がつまってるのがアメリカなんだし、
親友もみんなアメリカ人だし、
好きだったホリデーの思い出や一緒に友達といったキャンプとか、ぜんぶアメリカなだもん。

515 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 23:23:25 ID:omvSPwZ10
世論調査なんて捏造なんだけどね。
1〜2年後を見ててごらん。大スキャンダルになるよ。
皇室典範論議はなんだったのか?と。

関わったマスコミなどにも大粛清の嵐が吹くだろうね。
日本人が真底、政治家を恥ずかしく思う日がもうすぐ来る。


516 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 23:28:58 ID:xZ9ruu300
139 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2006/01/17(火) 10:22:16 JGcD7/uT0
>>130
「死者の民主主義」チェスタトンより

伝統とは、あらゆる階級のうちでもっとも日の目を見みぬ階級に、
われわれの祖先に、投票権を与えることを意味するのである。
死者の民主主義なのだ。単にたまたま今生きて動いているというだけで、
今の人間が投票権を独占するなどというのは、
生者の傲慢な寡頭政治以外の何者でもない。

517 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 23:31:00 ID:klfjABl30
前スレにも書いたが・・・・・
誰か、賛美歌13番をリクエストしてくれ


518 :一通でも多くメールを出し男系を維持しよう:2006/01/17(火) 23:34:59 ID:bIgmoO610
<万世一系[男系]の皇統を維持する為に旧皇族の復籍を建白し絶対死守しよう>
■現職全国会議員メールアドレス http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html ←大推奨
我が国が世界に誇る神話を含めた万世一系[男系]の皇統は国家の根幹です。
初代・神武天皇御即位の建国記念日から連綿と第125代・今上天皇に継承され、
平成18年で皇紀2666年を迎え世界唯一且つ世界最長の王朝が維持されています。
しかし、皇室廃止論者の売国奴小泉及び極左の皇室知識無能者会議により、
僅か30時間[実質15時間]の議論で女帝及び「女系」を勝手に決定した上に、
第一子優先・皇族無視宣言・政治家不介入・国民代表者気取・即刻成立強要等、
大暴走した挙句に歴史観・国家観で議論していないと大妄言を吐き逃亡致しました。
現行の男系男子は旧皇族の復籍及び婿養子や一般養子解禁で十分継続が可能です。
政府はこの改悪案を通常国会で強引に成立させる構えです。従って時間がありません。
真実の世論をメールで送り意思を伝えましょう。議論も大切ですが行動も大切です。
大物議員・皆様の地元議員・若手自民党議員等の意見を発していない方がポイントです。
自民党は自主投票となる予定の上、日本会議国会議員懇談会も動き出しています。
国民一人一々の行動が我が国の大根幹である皇室制度を死守継続することに繋がります。
■皇室典範改正懇談会資料 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/ ↓優良情報多数↓
■自由民主党意見募集フォーム http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
■首相官邸御意見募集フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■全省庁一斉意見募集フォーム http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
■安倍晋三御意見要望フォーム http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■日本会議国会議員懇談会会長[平沼赳夫] info@hiranuma.org ■民主党 info@dpj.or.jp
■男系男子サイト http://www.geocities.jp/banseikkei/  ■久間章生 info@f-kyuma.com
■旧皇族略系図8頁目 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf
■旧皇族基礎知識事典 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F


519 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 23:39:40 ID:RydOQ57+0
俺も捏造だと確信してるけどね。
いまだにささやかれるだけで、本気で調査の対象になってないのが不思議でならん。


520 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 23:45:36 ID:kpIq8fjD0
天皇家の血筋とかにマジになってる奴って頭おかしいと思う。
リアルで関わり合いにはなりたくない。
多分、据わった目を血走らせて口から泡を吹きながら
自説を延々と語りだすんだろう。キモイなw

521 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 23:58:45 ID:GEfYjSY6O
>>495
>>493を何回も読むことをお薦めします。
>>499
>>だから、いくら「数式」で将来を「予測」しても、それが将来のことである限り
>>それ自体がそもそも「空想」。

>そんな次元の話じゃないッすけど?つか、統計の基礎で
>最低限維持できる仮定ぐらいは示したら?
まず、数式の使い方が間違ってますよ。
次に、統計学なら、そんなのは100年単位の数世代で皇族全体で出生率(男系男子一人に対し)平均1.96人(男女の誕生比率+生存率)に決まってる。
これは分母が多くなれば統計に近づく。
婚姻者の平均出生率は2人ですが、それなら大丈夫だし増える。
努力する皇族に出生率を出す事が間違い。皇太子一家は、それでも一人と言うかもしれないけど、努力はしてる。一つの宮家では無く数百年単位で平均に成れば良い。
例えば、旧宮家は最近、男児ばかりで旧宮家を含めれば維持できてる。旧宮家は戦後直後の厳しい時期は一般と違い出生率は下がってるけど、今は増え統計に近い。
壬生家を含めれば増えてる。戦前の降下や東山系などを含めれば格段に増えてる。分母が多くなれば統計学に近づく。
それに、未婚者や敢えて子供を産まない選択肢をした婚姻者などの出生率なら女系を認めても無理。

あと、江戸時代を基準にするなら、降下や僧籍や政争による失踪や生存率などによるマイナスを考慮しないといけないし、
愛子様も江戸時代の医学なら存在していないし、秋篠宮殿下すら誕生も怪しい(栄養から来る出産可能年齢も違う)
つまり、江戸時代を基準にするなら女系でも駄目。
出産可能年齢から努力しだいで増える。
何より、この手のは皇族の意思を無視して機械的に計算してこうだと言うものではない。
人の心は計算できない。


522 :名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 23:59:05 ID:k0G8UKtZO
>>511
別に側室を持つのが皇太子でなくともよし

523 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 00:11:11 ID:PDZlt3yN0
平均出生率で将来を議論してるやつって、
なんかアリストテレスの物理学で宇宙船飛ばそうとするようなもんだ。
重い物は早く落ちる、だっけ。
そんなちゃちなんじゃなくて、もっとまともな学問があるでしょう。
テンソル解析やリーマン幾何ばりばりの力学とかさ。

あまり国民をなめるんじゃないよ。


524 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 00:14:34 ID:bNBdSmLf0
ところで立花隆がウンコ女系派なのか。
谷垣もだ。東大は敵だな。
これほどまでに公明党と東大が国民的敵として現れたこと、
かつてあっただろうか?
堀江もおかしいし。

亀井はどうなんだ?
一部の教授は伝統派がいて安心もしたが。

525 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 00:14:38 ID:ES5YjVzS0
国民が側室を許さないってだれが言ってるんだ?
選んだ人材によっては熱烈な皇室ファンが増えるかもしれないのに。

526 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 00:15:29 ID:DQAnjeuz0
仮に側室が許されるとして、どうやって選ぶんだろう?

推薦?自薦?


527 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 00:15:48 ID:4oitncVv0
>>525
側室が許されない理由は、直系継承だからじゃない?
皇位は直系で継承されるものじゃないから。

528 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 00:22:27 ID:piwzHDuW0
雅子さえ退いてくれれば・・・・・
雅子さえいなければ・・・・
後妻を迎えて円満に問題を解決できるのに



529 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 00:24:08 ID:7q7/onWF0
>>521
二項分布ぐらいの単純な仮定をつかって説明してくれるのかと
てっきり、期待したわけだけど

>まず、数式の使い方が間違ってますよ。

数式も使って、男子の数が安定な母数を説明もせずに

>努力はしてる。一つの宮家では無く数百年単位で平均に成れば良い。

なにも答えになってませんよ。

>何より、この手のは皇族の意思を無視して機械的に計算してこうだと言うものではない。
>人の心は計算できない。

結局、皇統維持を、数式で展開できるだけの論理性も有してない
ご都合主義な主張がよく分かるレスではある。
95%ぐらいの正しさで皇統が維持できる具体的な母数の値ぐらいは
示して欲しかったね。

530 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 00:35:47 ID:Lewwm9YT0
ざっと読んだけど、傍系継承すれば安泰ってのは印象操作っぽいね。

531 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 01:09:17 ID:TL4qS30B0

>>528

>雅子さえいなければ・・・・
>後妻を迎えて円満に問題を解決できるのに

その場合は皇太子殿下も退位されます。
(だってべた惚れだもん)

つーか、男は種まき、女は畑の役割なわけね、皇族って。
俺なら耐えられん。

仮にだ、皇太子が「こんなのやってられん」とか言って、
継承を断固拒んだ場合って、法的にはどう処理されるわけ?

皇室典範では、皇太子は自分の意志では
皇族をやめられないことになってるけど、
憲法の職号選択の自由とかを盾にとってだな、
裁判に訴えたりした場合、どうなるんだろうね。

一部に、「皇族は憲法に言う日本国民ではない」という意見もあるそうだが、
それこそついでに「日本国民であることの確認を求める訴え」も
一緒に起こせばいいわけだし。

皇室典範の皇太子皇籍離脱不能規定と憲法は、
そこのところで根本的に対立するように思えるんだよね。

(なんというか、今の皇太子、自分の地位と雅子さんと
どっちを取るかと選択を迫られたら、
雅子さんを取りそうな気がするもんでね)

532 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 01:11:42 ID:TL4qS30B0
>>531

訂正 「職号選択の自由」→「職業選択の自由」

533 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 01:33:14 ID:VqKgCvc90
正妃のなり手さえなかなか見つからんのに側室のなり手なんか
いるわけないだろうが。

534 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 01:40:24 ID:piwzHDuW0
まぁ、イギリス王室なんて王冠をかけた恋を大昔にやらかしたわけだからねぇ

おっしゃるとおり「男は種まき、女は畑」だよ、皇族の役割は。
そして、国事行為についてのみ「内閣の声を語る口」の役割を果たすことが規定されているわけだ。

憲法上の国家機関が人の生殖行為に支えられている現状というのはとても危ういと思うわけさ。
だから、まじ側室制度が必要だと思っているよ。

>皇室典範の皇太子皇籍離脱不能規定と憲法は、
>そこのところで根本的に対立するように思えるんだよね。
てのも同感だけどね。
でも、奥平教授がおっしゃるとおり、天皇制自体が人権論の例外規定なんだから
天皇の人権を論じても仕方ないさね



535 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 01:46:04 ID:BhjA3LhS0
少子化に歯止めをかけるためにも、ふつーに第2夫人、第3夫人を法的に認めれば
良いだけのこと。勝ち組みはたくさんの奥さんと子供を持ち、負け組みは毒のままで
いけばいい。格差があって当然だろう。天皇家も第2夫人が合法となれば、後継ぎ
問題もほぼ未来永劫考えなくて良くなる。1夫多妻制が世界を経済でリードしていく
日本が緊急にとる必要のある姿なんだよ。

536 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 01:48:26 ID:nFnXF3B10
人口受精とか妊娠促進剤とかは駄目なんだっけ皇室は

537 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 01:55:10 ID:VqKgCvc90
>>535
だから正妃のなり手さえなかなか見つからんのに側室のなり手なんか
いるわけないだろうが。


538 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 02:07:12 ID:nFnXF3B10
>>535
日本は女の方が多いしそれがいいかもなあ

539 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 02:09:17 ID:ndWiY/5k0
織田家も徳川家もその他多くの戦国武将の末裔が、男系を維持してるのに、
天皇家は維持できないなんて、有り得ない。

540 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 02:13:20 ID:BhjA3LhS0
男子を産まねばならぬ以前のような日本社会にしないと日本はいずれ滅びる。
今は世継ぎを産むことに義務感が無さ過ぎ。皇太子もことの重大性を悟れば
世継ぎ問題にひっしになり、正室なんかのようなダラダラした事態にはなら
ないはず。男児を得ることが第一目的なのだから。


541 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 02:18:52 ID:TL4qS30B0
>>534


>でも、奥平教授がおっしゃるとおり、天皇制自体が人権論の例外規定なんだから
>天皇の人権を論じても仕方ないさね

やっぱ、そうか。

要は「皇太子(と皇太孫)が皇位継承を拒まない」という希望的推測を大前提として、
憲法と皇室典範の矛盾がそのままにされているわけね。
皇太子が「自分の意志」なんぞを持つと、そこが一気に崩れると。

やばい、おもしろがってるぞ、俺。

がんばれ、皇太子。
「皇室離脱権確認訴訟」(っていうのか?)を起こせ!
(いやまああり得ないんだけどさ。
ほんとにこの点は、誰も回答持ってないの?)


542 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 02:24:45 ID:mg6VDsZY0
>>531
>その場合は皇太子殿下も退位されます。

現行制度では存命中の退位は認められないんじゃなかったかと。
公務ができない場合は摂政(代理)が置かれるけど。


>仮にだ、皇太子が「こんなのやってられん」とか言って、
>継承を断固拒んだ場合って、法的にはどう処理されるわけ?

法は未整備(そもそもそんなことは想定外)だったかな。


>それこそついでに「日本国民であることの確認を求める訴え」も
>一緒に起こせばいいわけだし。

現行の法制度では皇太子ご本人による訴えを起こすことはできなかったかと。
(未整備だからだったと思う)
支援者が原告となることは可能とは思うけど。


543 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 02:26:52 ID:mg6VDsZY0
あ、摂政は天皇に対して置かれるってことで。
皇太子に摂政が置かれるわけではないです。


544 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 09:51:18 ID:dQRhIxCPO
>>149
天皇系統維持派ならまだ分かるけど、わざわざ女系強要工作に、このスレだけで50レス(他を併せると凄い)もするなんて狂心的女系強要派だね。
しかも同じ事を。
しかも、まだ話題に成って無い半年も前にろくな説明せずにした地方紙のだが、それならネットでは復帰5割のがある。
しかも、賛成は2割と少数を削除(実際は2割以上)して、反対は実際は4割台なのに上げる印象操作してまで。
これに似ている
997:名無しさん@6周年 :2006/01/16(月) 01:06:28 ID:bd9ghgjT0
>時事通信世論調査詳細
>
>女性・女系天皇を容認すべきだ 49.2%
>特にこだわりはなく、どういう継承でもかまわない 28.5%
(上の二つで合計77.7%、これを以て8割容認とさ)
>男系男子継承を維持 9.2%
>女性天皇はいいが、女系天皇は認めない 7.8%

地元の新聞(北国新聞)に載ってた
因みに、その地方紙が調査した頃にも通信社と東海地方の地方紙も、当時としては珍しく女『系』の調査をしてるけど、
女系賛成が77%と80%、拘らない、どちらでも良いが約一割(忘れた)、男系維持が6%?4%。
だったから、そんな頃のしかも雅子様特集や天皇陛下や皇族が女性天皇を支持など誘導や印象操作で女性天皇は歴史的だとか言ってた頃のを出してもね。


545 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 10:57:25 ID:LYh/uzlA0
>>535

70歳のじいさんと16歳の第三夫人とかありそう。
発展途上国でよくあるパターンw

546 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 11:02:35 ID:i2Wn6H5d0
 旧11宮家を追放したのはGHQだと思っていたが・・。
実は、旧11宮家が昭和天皇に退位をせまり、昭和天皇に逆襲されて追い出されたんだね。
昭和天皇に弓を引いた謀反人の旧宮家の復帰など、とんでもない!!
 はやく典範改正されて、愛子様の即位が確実になりますように。

547 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 11:06:10 ID:D8aQGZ1r0
側室なんて置かなくても、男女産み分けは今の技術なら可能だろ。
第一子が女児だったら第二子は対外受精で男子を作れば言いだけの話。

548 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 11:07:57 ID:muTrTS1C0
側室で解決できる問題なのか?
女性に問題がなかった場合どうなるんだろう。

549 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 11:10:00 ID:FFeg1SVj0
>>542
>法は未整備(そもそもそんなことは想定外)だったかな。

皇室典範第3条にしたがって皇室会議で決められる。
 どうしても固辞するならつぎの皇位継承者にするだろう。
現状で皇太子が固辞すれば秋篠宮に移る。

550 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 13:23:32 ID:emtK3/be0
>>546
終戦直後、昭和天皇の退位論を唱えたのは旧宮家だけではなく、直宮の高松宮も退位論だった。
(近衛文麿との話し合いで明仁親王即位、高松宮摂政という構想が練られていた)
しかも、十一宮家すべてが退位論であったわけでもない。
皇室内部の意見対立が皇籍離脱の直接の原因になったとは事実誤認もはなはだしい。
旧宮家の皇籍離脱はGHQによる皇室財産解体策とその意を汲んだ赤い大蔵官僚たちによる
皇室予算削減策によって従来規模の宮家の維持が困難となったため、やむなく三直宮以外の
傍系宮家が一律に皇族身分を離脱することになったものである。
皇籍離脱の範囲と規模については当時さまざまな検討がなされており、明治天皇と昭和天皇
の皇女が降嫁している朝香宮、東久邇宮、北白川宮、竹田宮の四宮家や、香淳皇后のご実家
久邇宮家などは皇籍にとどめるべきとの意見もあったが、結局、その線引きは困難との判断
で閑院宮家と伏見宮系十宮家が一斉に皇族身分を離脱されることになった。


551 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 13:26:12 ID:B9Kir/2T0
お、俺と同じ意見だ
だよねー
前原って結構分かってンじゃン
また見直した


552 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 13:33:51 ID:OmSizwkp0
天皇家がイスラム教に改宗して一夫多妻制を認めればいいんだよ。
イスラムの一夫多妻は側室制度とは違うからね。

553 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 13:39:50 ID:/8thJCG+0
なぜ旧宮家復帰には触れないんだ前原は。復帰で即解決だろうが。

554 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 13:41:18 ID:/1CqKRn80
こんな系図の新王朝イヤ

北朝第3代崇光天皇−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−
竹田宮恒徳王−竹田恆和(民間人)−竹田宮恒泰王(復籍)−新天皇

555 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 13:45:10 ID:d35eG87kO
>>554
男がいないんだからしょうがない
さもなくば断絶しかない

556 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 13:49:44 ID:4oitncVv0
>>554
お前、皇室関係のスレに無知なコピペ貼って回るのやめれ。

相変わらず皇族と皇統の区別がつかない振りをするヤツ。
男系維持でFAになってしまう旧宮家復籍を阻止したいけど、
竹田クンしか知らないため、彼への個人攻撃しかできないかわいそうなヤツ。

・・・学校いけよ。

557 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 13:50:03 ID:xbiOtowHO
体外受精で出来た子供なんて人間じゃねえ!

558 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 14:06:27 ID:g0y8UKCF0
「天皇家の男子血統があぶないから側室を考える」なんていうのは、
「夏の電力供給が不足するからチェルノブイリ型原発を増設します」
と同じぐらい、ばかげた話なんだが。

現代に側室制度を持ち込んだ場合の危険性をまったく評価できていない。
チャート

自由意志で側室→みんな逃げる→特権を与えて候補者釣る→側室権力の乱用→ホロン部

(半)強制的に選択→子生みマシン→次代天皇の精神衛生崩壊→ホロン部

前原はどうしようもないバカとして、ここに出て来ている側室論者ってちょっと知恵をつけた
ホロン部じゃないのか?


559 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 14:09:53 ID:g0y8UKCF0
>>553

復帰順、皇位継承順をどう決めるのか教えてくれ。

560 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 14:10:09 ID:KVOWKdRMO

愛子さまが○国人留学生と恋愛する可能性はゼロではない。

となればどうするんでしょう。

561 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 14:14:25 ID:DPZnKH1OO
>>546
そういえば女系不可のフランスでもルイ16世をギロチン送りにしたオルレアン家に反発して男系では2代近いがスペイン継承戦争後の条約で継承権を放棄したはずのスペインブルボン家を正統派は継承者にしているね。
日本ならそれは江戸時代中期の東山天皇男系子孫筆頭の徳大寺家になるな。

562 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 14:14:27 ID:T/D41Odm0
 何で、「側室を許さなければ女系天皇なのか」と言う
論理が全然判らないのですが。

 側室を許さなくても、旧宮家を皇族に復帰させれば良いだけなのに。


563 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 14:19:17 ID:g0y8UKCF0
>>560
戦前にはエチオピアの国王?にお嫁入りしそうになった皇族もいるし、
何か問題あるのか?

564 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 14:48:34 ID:emtK3/be0
>>554
現在、男系を維持している旧宮家の戦前にならった皇位継承順位は竹田宮家が一番下位。
しかも、恒泰氏はその分家の系譜に位置する。
旧宮家が皇籍復帰された場合、伏見宮家の男系が途絶しているため、もっとも皇位に近いのは
久邇宮家となる。
わが国では皇族は天皇から何世を経ていても、天皇と同族として扱われるシステムになっている
(姓を持たない)ので、傍系宮家から皇儲を立てたとしても同族による継承となり、万世一系の
皇統には一点の狂いも生じない。
これが、フランスのように傍系が別姓を称した場合、男系で繋がっていても王家の交替となる。
わが国に当てはめれば源氏や足利氏が皇位を継承するのと同じ経緯をたどっている。
また、今日にいたる大統は閑院宮家に繋がるがそれ以前は伏見宮家に繋がっており、伏見宮系は
単なる傍流以上の存在である。

565 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 14:55:58 ID:62hGBdCG0
国民が側室を許さないというより
皇族にそういうことを強制するのは人権無視では?
それとも依然皇族は人間ではないのか・・・。

566 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 14:56:41 ID:FgWuIa360
女系天皇賛成と言いながら側室なんて単語を使うとは本当にバカ

567 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 15:03:04 ID:BUL7lRgQ0
>>562
前テカの言い方だと、断絶回避の方法が「側室」しかないみたいだよね。
より現実的な「旧宮家の皇族復帰」という方法もあるのに、それは黙っている。
そうまでして女系(つーか皇統断絶)ありきかよと思うと、
党内で叩かれて慌てて訂正しちゃってるし、コイツには信念なんか何も無いね。


568 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 15:04:52 ID:IOVvVdnO0
>>566
よく読め。というか日本語できるの?

569 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 15:11:51 ID:U/CwoUht0
-----------------------------------------------------
眞鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし
眞鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし 2
http://nifty.bk1.co.jp/product/2579313
マネックス証券の松本大社長と眞鍋かをりは相互依存関係にある。
松本は、軽いのりの女タレントを広告塔につかって、地獄の株世界に素人を誘う
眞鍋は、芸能人で生き残ろうと業界人と絡んだり株やネットで地位を築こうとしている。
------------------------------------------------------
↑こういう糞本を出して醜い奴らだよ、本当に。所詮自己責任という名目
で新しい奴隷制度が出来たに過ぎないんだ。眞鍋とか軽いタレントが
「株楽しいよ〜〜」と、煽りまくった罪は重い。眞鍋はマジで謝罪しろ。
ホリエモンもブログで出てきたよな。しかも中山道という番組のスポンサー
だったダイナシティの社長は、覚せい剤所持で逮捕された。そういう
人間と付き合っていた、麻薬もやってた疑惑のある眞鍋は、まさに真っ黒だ。

眞鍋かをり!!お前は間接的に犯罪者と関係をもち犯罪にかかわり、
多くのバカ大衆を騙し、故意犯で儲けた。眞鍋もまず麻薬所持で逮捕されるべき。




570 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 15:29:34 ID:/1CqKRn80
>>564

北朝第3代崇光天皇−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−
竹田宮恒徳王−竹田恆和(民間人)−竹田宮恒泰王(復籍)−新天皇

北朝第3代崇光天皇−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−○−
久邇宮朝融王−○−○−新天皇

お勧めの久邇家でも東久邇家でも竹田家と決定的な差はないように思えるな

571 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 15:33:26 ID:d35eG87kO
>>570
おまえの感覚はどうでもいい

572 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 16:49:06 ID:emtK3/be0
>>570
皇統は今上天皇が起点になるのではなく、始祖が起点となっている。
まずこれが大前提。
これが理解できなければ皇統問題のすべてが理解できない。
初代に繋がる系譜がしっかりしていて、しかも賜姓されていない旧宮家は天皇と同族。
同族による皇位継承は皇統の交替にはあたらないので、万世一系は保たれる。
また、旧宮家の男系での世数の隔絶を問題視して「女系」に賛成するのであれば、明治天皇と
昭和天皇の皇女が降嫁された朝香、東久邇、竹田の三宮家の近縁性についての考慮もあって
しかるべきである。
(このような要素を考慮したとしても皇統は男系でたどる系統であることには変わりはない)

かつて伏見宮家から多数の宮家が創立されたのは、まさしく皇位継承の備えとしての役割を
期待されてのことであり、万が一、明治天皇直系の男系男子が絶えた場合には、間違いなく
閑院宮家か伏見宮家から皇儲が立てられていたはずである。



573 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 17:07:04 ID:emtK3/be0
>>572 
(補足)
北白川宮家にも明治天皇の皇女が嫁がれているが、男系男子は途絶している。


574 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 18:27:38 ID:r4agJO4o0
>>563
エチオピア帝室とのご縁組の話は皇室へではなく
エチオピア皇族アラヤ・アベバと黒田子爵家の雅子さまとの話ですが。
何か?


575 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 19:11:58 ID:XVavH3x+0
>>570
わざとか? それとも無知か?
なんで間に民間人が入る忠房親王と同じパターンが嫌なのかわからんが、
どうしても間に挟みたくないなら、この人らだろ。

東久邇宮盛厚王−東久邇宮信彦王−東久邇宮征彦王(復籍)−新天皇

竹田宮恒徳王−竹田宮恆正王−竹田宮恒貴王(復籍)−新天皇

竹田宮恒徳王−竹田宮恆治王−竹田宮恒昭王(復籍)−新天皇

竹田宮恒徳王−竹田宮恆治王−竹田宮恒智王(復籍)−新天皇

朝香宮孚彦王−朝香宮誠彦王−朝香宮明彦王(復籍)−新天皇

久邇宮朝融王−久邇宮朝建王−久邇宮朝俊王(復籍)−新天皇

576 :542:2006/01/18(水) 20:06:03 ID:gbT4PyOp0
>>549
訂正サンクス

577 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 22:17:55 ID:rOIVsQCu0
>>575
復籍なんてのはあり得ないんだよ。今あるところから増やす。
残されているのは内親王を離籍させないこと。

578 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 22:40:50 ID:HNzBt+X00
917 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2006/01/18(水) 19:22:20 yHS7Y8w50
>>911
ルールに納得いくかどうかはその人の自由だが、
そのルールに則ってやっている人たちのところへ乱入し、
強引にルール違反を行う必要はあるまい。

サッカーの試合中、突然ボールを手に持ってゴールするやつがいたら
非難されて当然だろう。ボールは手にもったほうがいいと主張しても
聞き入れてくれる人間は存在しまい。
かつてイギリスではまさにこれが起こってラグビーという新しい
スポーツができた。それはそれでOKだが、サッカーのルールが
変わることはなかった。

女系容認による天皇家を創設したいのなら、現行の天皇家とは
別のところで勝手にやってくれよ。


925 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2006/01/18(水) 19:29:21 hBTuUuGi0
女系容認はさ、おかしいのよ。門外漢が根本を否定してる。
ラグビー選手が、FIFAの「サッカーの未来をどうするか」会議に呼ばれて
大真面目に「今後は足だけではなく手の使用も認めるべき」とか言い出す状況。
「スクラムの使用もやむを得ない」とか、な。

そんなのサッカーじゃないって

579 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 22:43:58 ID:gDR+FZdZ0
女系反対!
女系反対!
日本の伝統を守れ!

580 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 22:49:46 ID:OVKPuoET0
マ エ ハ ラ


片仮名で書くと何かの迷惑行為に見える。

581 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:40:21 ID:dQRhIxCPO
>>529
馬鹿?統計学をしらないのか、具体的な数字を示したからレッテル張りに変わったのかな?
>母数 
意味、分かって言ってる?
統計学を理解してないでしょ。


582 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 10:38:32 ID:y32f0sfx0
>>581
>馬鹿?統計学をしらないのか、具体的な数字を示したから

おもわず、自分の目を疑ったよ。

>具体的な数字を示したから

どうやら、母標本とか、分散とかも知らない文学系らしいね。


>意味、分かって言ってる?
>統計学を理解してないでしょ。

そっくり、返すよ。まず、2項分布を理解しましょう。
聞いてるこっちがむちゃくちゃ恥ずかしくなるんですよ。

583 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 13:19:40 ID:LGzPeZ5X0
確率・統計理論の知識自慢はもういい。
しかし、その確率・統計の理論は正確に現象に現れてくるものなのなのか素人的には素朴に疑問。
というか、もっとわかりやすい書き込みキボン。
じゃないと、どっちの言い分が正しいのかさっぱりわからない。
あと、将来の予測の話ばかりじゃなく過去についても、なんでこんなにも長く男系継承が持続
してきたのか、是非、数学の理論で説明してもらえるとありがたい。
と思う次第。


584 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 13:49:53 ID:Qog8enAq0
>>577
 何故、有り得ないのか理由を述べてください。


585 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 13:58:03 ID:VRnyDIJV0
考えてみれば純粋に生物学的に見れば出生率は2を超えるのだから男系は維持できるんだよな。
ただいろいろな社会的な要因でここ数十年は低下してるけど、
日本人が生物学的に産めなくなったわけじゃないだろう。
日本全部の出生率をあげるのは大変だろうけど、
個別の対応なら十分可能ではないだろうか。
実際旧宮家も含めれば男系男子が減っているわけでもない(もちろん側室はいない)。
前原代表は何を持ってこういうことを言っているのだろう?




586 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 13:59:29 ID:7hF4Dcue0
>>530
その通り。安泰じゃないから困ってるわけ。

587 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 14:02:19 ID:I2W0D1gmO
でも安泰じゃないっていうのは、絶えてもいないのに今変える理由にはなってないよな

588 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 14:19:47 ID:7hF4Dcue0
絶えてから変えるの?w

589 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 14:25:44 ID:I2W0D1gmO
正しくは旧皇族と戦前降下組全てに女しか生まれないときだな
さらに皇統を辿ればいいだけの話だが、そこからは意見がわかれるだろうな
どっちにしろそこからは俺達には関係のない話だ

590 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 14:30:56 ID:LlwmO9wB0
男系を証明できる人でイギリスみたいに何百人とか継承順位決めとけばいいのに。

591 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 14:37:11 ID:I2W0D1gmO
>>590
その通りだ
だが男系派の多くは、そこまで割り切っているわけではないようだ

592 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 15:00:26 ID:7hF4Dcue0
>>589
君は愛子様ですら即位は認めてないわけだね。

593 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 15:08:57 ID:57cfqMh70
宮家はもう、出来るだけ復活しまくれ、とりあえず。

594 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 15:13:28 ID:I2W0D1gmO
>>592
愛子様即位は認めるよ
ただし、女帝は皇室内に男子がいないときのみ
女帝の子は女帝の崩御と同時に臣籍降下することが条件だ

595 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 15:41:06 ID:LGzPeZ5X0
>>590
あんまり継承資格者が多いとありがたみがなくなる。
日本では昔から「君臣の別」というのをやかましく言って、皇室の尊厳を保ってきた。
イギリスの場合、そもそも女王OKだし、王家の存在も諸侯の首席みたいな位置づけ
だからね。だから、系図上のつながりがあれば王家の交替もふつうにOKになってる。


596 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 15:48:42 ID:I2W0D1gmO
君臣の別とか言ってる場合かw
皇位継承権が悪いなら単に皇籍復帰権とすればよい
復帰皇族がなじむまで直系女帝でしのぐ制度を作り、平民上がりに皇位をとられないようにする
人口3000万時代がホントに来るなら、それくらいの覚悟が必要だ

597 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 15:50:13 ID:y9Z2p2fKO
17:番組の途中ですが名無しです :2006/01/15(日) 16:57:25 ID:wA4zdeyqO [sage]
男系の基礎が増え医学の進歩のある現代において、側室は関係ない。側室が有っても、朝廷、徳川は危機に成り不可能でした。
問題解決には、傍系を広く広く認めるのが重要で、旧宮家に広げれば男系男子の数は増えてるのが証拠。
乳幼児死亡率や子孫生存率が違うのに、その論理は当て嵌まらないし、何か統計が有った訳では無い。
それに、『男性の種に問題が有ったり、現女性皇族が子供を産むとは限らない。』
それに、昭和天皇が戦前の厳しい時期に、まだ皇太子が産まれて無かったのに否定した事です。
寧ろ、昭和天皇が皇太子が出来ずに側室の復活を進言されたのを拒否して、
自らの血筋では無い皇統に譲ると言ってる事を、皇女が居たけど、
自らの子孫では無い皇統が継げば良いとした事を重視するべきです。
産め論では無く、予備としての傍系を広く認め旧宮家の復活や養子などを認める事が重要です。
あと、伏見宮系はしぶとい。光格天皇以前は伏見宮系天皇でしたし、
竹田と東久邇の2家の若い男系男子だけで、現女性皇族よりも多く居る。
傍系を増やすのが重要であり本質です。
あと、伝統とは非嫡出子差別の撤廃で、古来のシステムはイメージしてる側室制度とは少し違う。
男性側に問題も有る事もあるし、例え国民や議会が賛成し側室を強制しても解決する程単純ではない。
そんな機械的に子は産まれないし、強要しても逆に女王がワザト降下し三人の内親王が子供を産むとは限らない。
皇族を無視したり女系強要派って人の心を機械的に計算しろとか気持ち悪いね。


598 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 15:53:29 ID:pRp+bjFfO
女帝ということは養子をむかえることになるのですよね。
一般の男性が

599 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 15:54:28 ID:YZHUUaxW0
>>593
宮家復帰とかよく言うけど、それって結局国民が養うことになるよね。
その為に税金も上がるよな。
復帰させてもいいけど、税金はビタ一文出さないとかそういうのは駄目かね。

600 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 15:56:26 ID:pRp+bjFfO
すみません、途中で送信してしまいました。

一般の男性が皇室へむかえられるとき
その場合も
一般の女性をむかえるときと同じならわしをとられることになるのかな?

601 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 15:58:39 ID:I2W0D1gmO
>>599
女性宮家創設の方が金がかかる
今の宮家は全て断絶する運命にあるんだよ
頭を使え

602 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 15:58:59 ID:f9T0UpMP0
>>599
女系宮家なんて認めたら、それこそ税金じゃぶじゃぶ使われるぞ。
下手したら、数千年後には、全国民の1割が皇族、
なーんてことになりかねない。

603 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 15:59:13 ID:Qog8enAq0
>>599
 宮家復帰のお金なんて、女系天皇推進派が提唱している
女性宮家設立のお金に比べれば大した事は無い。


604 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 16:02:01 ID:MxqmYSIr0
養子、婿養子>宮家復活>女性宮家設立
の順で金がかかるよね?

一番金のかからない養子婿養子がいいんじゃないの?

605 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 16:04:15 ID:obQhv31B0
一番金が掛からないのは天皇毛取り潰しだろ!


606 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 16:05:11 ID:I2W0D1gmO
>>605
取り潰すのに金がかかる

607 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 16:12:05 ID:YZHUUaxW0
いずれにせよ金かかるから、いっそ身分制度を復活させてしまうのはどうだ?
商人・農民筋から金をしぼりとる形で。

なんてな・・。
華族復活せんかなー。


608 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 16:29:06 ID:hX83PqDM0
ねぇ、もう日本の一夫一妻制やめようよ。
俺今二人から求婚されてるけど、二人ともと結婚してあげたいし。

609 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:20:19 ID:zR30wBeG0
>>585
>考えてみれば純粋に生物学的に見れば出生率は2を超えるのだから男系は維持できるんだよな。

豊かになると、独身のままの奴が出現するのが人間という生物種らしい。
2人、多くて3人も子供いたら、もういいやって考える夫婦と独身のままでいいやっていうひと
先進国の人では、こういう二通りの行動を取るようになって
これを合わせてマクロ的に考えると、平均出生率が2を下回る現象を起こす。

>個別の対応なら十分可能ではないだろうか。
個別になるほど、個々人の行動の結果の重みが大きくなる。
現皇室の次世代に男子が絶えるという現象が起こりやすくなる。
これが、不安定って呼ばれる最大の要因。

>実際旧宮家も含めれば男系男子が減っているわけでもない
良く聞くけど、ソース見たこと無い。
実際、戦前に宮家から離脱した人の子孫や、
旧宮家で、次の世代に子をもうけることの可能な男子は
何人いるの?彼らの兄弟は何人?家系図とか紹介してよ。
ちょっと興味があるんで。

610 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:24:22 ID:+KxoVNQC0
いまさら旧宮家の人達がぞろぞろ出てくるのも嫌だ
それなら 側室制度を復活したほうがいい

611 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:26:40 ID:zR30wBeG0
>>610
歴史的に、傍系にも側室がいたはずだと思うんだが。

612 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:26:49 ID:k45tKxZU0
完全に失言だな。
前川くんはバカなんだから黙ってたほうが
実際より良くみえてお得なのではw





613 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:31:16 ID:HjT7Ms/u0
制度は復活させてもいいけど、側室のなり手がいないっつーのに。
側室制度を押す奴ってなに考えてんだ?
下々まで側室持てるようになるわけじゃないんだぞ。

614 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:33:35 ID:/pNmw7jL0
秋篠宮様がぽーんと男の子一人作ればそれで解決なんだよな・・・・

615 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:33:59 ID:LGzPeZ5X0
家系図にソースなんて必要か?単なる勉強不足でない?

という話はさておき、週刊新潮によれば、今年の歌会始の儀で秋篠宮ご夫妻が詠まれた歌は
第三子、しかも男子誕生への決意を表されたものだったそうだ。
(1月26日号 「秋篠宮ご夫妻」が詠まれた「こうのとりの歌」に宮中震撼」)
紀子妃殿下ご懐妊となれば、世論も一気にがらりと変わってしまうだろうね。
そんなドラマチックな展開にぜひぜひ期待したい。
以上。

616 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:35:10 ID:eCY84XHY0
旧皇族の復帰希望者を告知して
国民投票すればいい。
裁判官みたいに○×式で。
過半数とったやつは復帰できるとかにして。

617 :609:2006/01/19(木) 19:36:56 ID:xYEEl5RI0
ピッチの電波切れたんでID変わってしまった。
>>615
家系図のソースじゃなくて、
旧宮家、戦前に抜けられた方々が今どうなってるのか
っていうソースとして、家系図が見たいってことなんだが
紹介してくれないか?

618 :609:2006/01/19(木) 19:39:08 ID:xYEEl5RI0
>>613
神社本庁に頼めば、由緒ある宮司の家とかから出てくるんじゃないの?

619 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:40:02 ID:y9Z2p2fKO
>>585
そのとうり。
例えば旧宮家には、立て続けに男児ばかり誕生したから広く観れば、ちょうど統計どうり男子が多く産まれてる計算になる。
旧宮家だけでも男系男子は増えてるんだよね。


620 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:46:07 ID:ddaJsozk0
>>616
皇位は世襲だから皇統として正統性があることだけが
必要な資格で国民への人気など関係ない。

621 :609:2006/01/19(木) 19:50:56 ID:xYEEl5RI0
>>619
>広く見れば、ちょうど統計どうり男子が多く産まれてる計算になる。
簡単にいうけど、全然、違ってくるんだ。それが。
たとえば4回コイン投げて、表(○)裏(×)のでる組み合わせ確率は
○:0 ×:4 →6%
○:1 ×:3 →25%
○:2 ×:2 →38%
○:3 ×:1 →25%
○:4 ×:0 →6%
試行回数が少ないほど、平均値から外れて、残り回数に影響が大きくなる。
だから、次世代に期待できる子供の数(この例だと4人)のうち、またゲームを
続けられる回数、表(男子)×2に大きく影響が出てくる。
だから、次世代に子供をもうけることが可能な男子の数、(コインの投げる回数)
一人や二人の違いってのは、もの凄い結果の安定性に影響が出る。
だから、ちょっと興味があるんで、それ教えて。

622 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 20:16:15 ID:y9Z2p2fKO
>>621
統計学的な人口の男女比とコインの裏表は何の因果関係の無いので詭弁に成るんだけど。
コインの裏表には、何の統計も無いのだから。件数は関係無いし、一回のゲームでの比率が二分の一でしか無く回数により比率が増えるので、人口比率とは計算が全く違うので持ち出すのが無意味。
因みに男女比の統計では件数が増えれば増えるほど、統計に近づいてるので。


623 :609:2006/01/19(木) 20:17:20 ID:xYEEl5RI0
さて、前原の直感力は正しいのか正しくないのか。
それが問題です。

復帰させる有資格候補者の数もわからんのに
側室などより、旧宮家の復帰で天皇制は安泰!?
門前払いの回答だよ。これじゃ。

624 :609:2006/01/19(木) 20:24:27 ID:xYEEl5RI0
>>622
>統計学的な人口の男女比とコインの裏表は
>何の因果関係の無いので詭弁に成るんだけど。

俺がその疑問に答えるより、統計学とか推計学とかの
入門書やサイトを見て貰うのが一番だよ。
確率統計ってひとまとめにされるのは、
確率と統計が切っても切れない関係の理論だから。

高校で習わなくても、文系でも、般教あるはず。
社会学系では確率統計必ず必要になるし。

補足しとくと、コインの裏表ってのは男女の誕生割合に対応させてる。
出生率は固定として、トータルで次世代の子の数=コインの投げる数。

625 :609:2006/01/19(木) 20:30:36 ID:xYEEl5RI0
もし、男系維持に興味があって知識がある人がいたら、
天皇になれる資格を持ってる、正確な男子の数
家系図を教えて下さい。天皇制は側室無しで維持可能か
どうか、考えてるのは面白いとおもいませんか?


626 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 20:31:47 ID:I2W0D1gmO
>>625
おもしろそう
でも知らん

627 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 20:33:13 ID:M+heTHDv0
小学中退ビンボー丁稚が開いたマネシタキチガイ塾出身=馬鹿

628 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 20:43:27 ID:WyYneq6A0
前原は保守なのか単なる思いつきなのか。

629 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 20:44:12 ID:0virwgMc0
>>625
そういうことを言いたがらない=復帰したくない
って旧皇族もたくさん居るんだよな。
今からでしゃばると親は離婚しただの
交通事故で人を死なせたことあるだの
復帰言い出している子供は
その殺した相手の生まれ変わりだの…
週刊誌に何書かれるか分からない。

630 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 20:45:05 ID:y9Z2p2fKO
>>624
傍系も認めるので、その度に傍系も増えるので分母も増える。
それに、それは毎回一人しか産まない計算。
例えば、皇太子に三人のお子様が産まれたら、その計算式では三人共「男子のみ」誕生する推計比率計算で、
三人全てが男子のみでなくても良いので。


631 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 20:52:19 ID:y9Z2p2fKO
あと、生物学的には男子の方が産まれやすいので、正確には単純に二分の一ではない。
産み分けするなら関係無いけど、産み分けとまでは言わなくても、
男子が産まれる比率を三分二に引き上げる事は、医学的に可能で、
完全な産み分けは倫理面に問題がありすんなりとはいかないけど、
男子が女子が産まれやすいようにする事は普通に今でも日常的に行われてたりするしね。


632 :609:2006/01/19(木) 20:54:22 ID:xYEEl5RI0
>>630
なにやら、かけ算のやり方に、足し算の知識しかない人が
やり方がおかしいと言っているような、そういうレベルの批判なので
あえて、答えません。
私が説明しても拒否の姿勢から入られては、理解もしてもらえないと
思いますので、中立的な確率、統計の入門書もしくは、サイトを
ご覧下さい。

前原の思いつきが正しいか正しくないのかちょっと考えてみることに
大切なのは、次世代の子の数(試行回数)を設定することなのです。

天皇制が安定なのか不安定なのかは、コインの投げる数によると
考えて貰えればいいです。
試行回数の1回2回の違いが無視できないほど大きいのか小さいのか。
そいういうことを考えてみることへ繋がりますので。

633 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 20:57:28 ID:L24H1Hf30
>>632
竹田恒泰はそもそもコインを投げられる(結婚できる)のか?

634 :609:2006/01/19(木) 20:59:44 ID:xYEEl5RI0
>>629
あくまで、純粋に仮定のゲームですので、
有資格者を最大数として
では、何人の場合だったらっていうのは、
次の問題、第2問になるわけですよ。

635 :609:2006/01/19(木) 21:05:09 ID:xYEEl5RI0
>>633
それは別の問題に…。
ともかく、当然、計算上は二人、子をもうけられる人として
カウントして計算する方向で。

636 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 21:45:31 ID:y9Z2p2fKO
>>632
>なにやら、かけ算のやり方に、足し算の知識しかない人が
>やり方がおかしいと言っているような、そういうレベルの批判なので
>あえて、答えません。

レッテル張り。答えれないのでしょ。いや、間違ってたからでしょ。
私は二人産めばと言ってたのに、分母を必ず一人として後世に渡り必ず一人づつしか産まない計算で難癖を付けた貴方ですよ
二人連続で男の子が産まれた時の分母の増化も認めずに。
>私が説明しても拒否の姿勢から入られては、理解もしてもらえないと
>思いますので、中立的な確率、統計の入門書もしくは、サイトを
>ご覧下さい。

答えれない時によくでるけど、私の反論、は確立や統計の採り方ではない。
>大切なのは、次世代の子の数(試行回数)を設定することなのです。

なら、一番、最初のレスでそう言えば良いでしょ。
そうなんだから。
>天皇制が安定なのか不安定なのかは、コインの投げる数によると
>考えて貰えればいいです。
そうなのに、貴方の最初の私へのレスは違った。


637 :609:2006/01/19(木) 21:55:24 ID:xYEEl5RI0
>>636
まず、私への拒否感が存在して、何を説明しても、
かえって反発して、なにも聞いていただけない状態のようなので、
正直うんざりです。あなたではお話になりません。これでよろしいですか?

最初から、試行回数の話をしてますよ?
>>609では
> 個別になるほど、個々人の行動の結果の重みが大きくなる。
> 現皇室の次世代に男子が絶えるという現象が起こりやすくなる。
> これが、不安定って呼ばれる最大の要因。
> 実際、戦前に宮家から離脱した人の子孫や、
> 旧宮家で、次の世代に子をもうけることの可能な男子は
> 何人いるの?彼らの兄弟は何人?家系図とか紹介してよ。
> ちょっと興味があるんで。


638 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 21:57:48 ID:HjT7Ms/u0
だいたい、こんな声高に側室側室って言ったら、本音はどうあれ皇太子自身が
「そのような制度は入りません」って言うに決まってるだろ。
宮内庁も気の利かない朴念仁ばっかりだな。
黙って若くて可愛い女官をたくさん雇って、それとなく二人きりに
なるようにし向けるぐらいの事をしろよな。
デキちまえば後はどうにでもなるんだから。

639 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 21:58:54 ID:y9Z2p2fKO
ごめんなさい。
前に出た間違った難癖ばかりの人と勘違いしていて、
最初のコインの文字が目に入った瞬間に読まずに、「どうせ、あの人ね」と、
読まないで勘違いして、貴方の書いた文章内容とは違った、全く関係ない他の事への反論になるようなレスをしてました。
ごめんなさい。
ごめんなさい。
ごめんなさい。


640 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 22:01:32 ID:3tvRurqL0
>>1
てきとうな事いってんじゃねーよ

641 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 22:05:14 ID:fQ5vNUlY0
離婚して若い嫁と再婚

次男夫婦に強制人工授精(試験管ベイビー)

642 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 22:11:49 ID:y9Z2p2fKO
>>637
ごめん。人違いして最初レスした。読み返して気付いた。
あと、>>585は私では無いです。

それと旧宮家の“若い”男系男子は増えてますよ。
基準にもよりますが、独身のみとか、35歳以下とか壬生家も一応、子孫とするのかなどのね。
基準にもよりますが15人〜20人です。
戦後の厳しい時期などは、一般とは逆に減りましたが、最近は増えてます。
ただ、私は女性皇族を基準としたプラスとしての婚姻による男系維持なら、“
戦前”の降下組や東山天皇系なども含めても良いと思います。
ともかく、ごめんなさい。
このへんで落ちます。


643 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 22:15:02 ID:y9Z2p2fKO
落ちるまえに、
生物学的にもだけど、医学的な副因を加えると必ず二分の一では無いですけど。


644 :609:2006/01/19(木) 23:48:43 ID:xYEEl5RI0
>>642

20人の男子(1世代)が、次の世代に子を二人計、40人もうけた。
次の世代の男子の数(第2世代)は0〜40人までの幅をもつ。
3世代目で男子の数の幅は0〜80人、4世代で0〜160人として
計算したところ
7-9:2%
10-12:6%
13-15:13%
16-18:20%
19-21:21%
22-24:17%
25-27:11%
28-30:6%
31-33:2%
34-36:1%

1世代より減る(20人未満)確率:48%
1世代より増える(21人以上)確率:45%
-5人より減る(15人以下)確率:21%

めんどくさいんで、結果だけ。世代を追うごとに20から外れていく
確率の裾野は広くなるようだね。
以上、考察終わり。結論としては、安定とは言えないようである。
>>643
少ない試行回数だと、コインの裏表を後から集計しても二分の一に
なることって少ないんだよ。だから、より現実的にするには、
対象となる人たちの身近な(親戚)人たちの出生率や、子の男女割合なんかも
組み込むと、さらに面白い議論ができるかもね。

645 :609:2006/01/20(金) 00:13:32 ID:rFYEWs7L0
>>644 に追加して。
第一世代15人での結果 3世代の子の男子の数
第4世代の男子数0〜120の集計
2-4::1%
5-7:4%
8-10:13%
11-13:22%
14-16:25%
18-20:19%
21-22:11%
23-25:4%
26-27:1%

第一世代より減る、14人以下になる確率:48%
第一世代より増える、16人以上になる確率:44%
第一世代の2/3、11人以下になる確率:22%

安定性に関しては、やっぱり同じぐらいでずれていく
ばらつき幅が20人の場合よりほんの僅かだけど広くなる。
将来的に維持可能かどうかは、博打だなぁ。というのが感想。

646 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:15:25 ID:tEbZYjnL0
>>645
江戸期の親王制度に戻して親王家同士で、男子に恵まれない場合の養子制度があれば
いいだけでは?

647 :609:2006/01/20(金) 00:20:03 ID:rFYEWs7L0
>>646
養子とか関係ないよ、次世代の男子の数を単純に計算してるだけだから。
20もしくは15の家で、各世代ごと二人の子って計算集計した結果だから、
養子にしようと終いと、世代トータルの男子の数はかわらないでしょ?
理解されたでしょうか?

648 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:24:20 ID:XVPPhyLJ0
俺は国民だが側室制度も支持しますよ、前岡さん。

649 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:25:05 ID:SSacs5F20
旧宮家の子孫がいるっぺよw

650 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:27:38 ID:tEbZYjnL0
>>647
言ってる意味は分かるが、子供を2人とする前提がさっぱり理解できない。

651 :609:2006/01/20(金) 00:27:56 ID:rFYEWs7L0
>>649
うん、だから、計算してみたわけよ。
現皇族には次世代に男子を残せる人が0なわけでしょ。
で、旧皇族には15〜20人の次世代へ子を残せる男子がいるそうなのでね。
将来的に安定に維持できるか検討したのさ。
結果は博打みたいなもんだよ。維持できなくなるリスクは高いよ。

652 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:28:13 ID:VrC7WzSJ0
皇室や男系存続がどうなるかより、
小泉が女系を推進していったときに
いかにして自称“保守”が小泉を擁護し
女系を正当化するのか楽しみでならない

653 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:28:14 ID:uuW290QM0
側室なしで男系維持なんて無理なのは、
歴史が証明してるよ。
男系維持を守りたければ、
天皇、皇太子の限ってでも側室を認めるべきだね。
国民が許すかどうか…
国際的にも色々言われそうだし。

654 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:29:11 ID:XVPPhyLJ0
>>647
皇族の義務として5人産んでもらえばいいじゃん。
若いうちに結婚させれば可能。

655 :609:2006/01/20(金) 00:31:10 ID:rFYEWs7L0
>>650
じゃ、子を何人にする、つまり次世代の子の数を1世代の
何倍にしたい?計算してあげようか?

>>654
そう言うのができたらいいよね。
旧宮家はいつも5人兄弟だ
とかいう家訓かなんかの実例があれば、現実的な話になるかも。

656 :609:2006/01/20(金) 00:33:11 ID:rFYEWs7L0
>>653
イスラムが許されてるんだから、文化だと
言い張ることも…むり?

657 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:33:54 ID:XVPPhyLJ0
>>655
できるだろ。
家訓も何も明治大正期くらいまでは宮家どころか
全日本人が5人〜10人兄弟なんて当たり前だった。

658 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:34:03 ID:Q08jvT2e0
>>653
側室制度なんて理解する国はアラブ諸国だけだろうな。
ヨーロッパをはじめとするキリスト教国には未開人の所業に見えるだろう。
中韓なんぞに至っては鬼の首を取ったように喜ぶんじゃないかね。

659 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:35:53 ID:tEbZYjnL0
>>655
別にしなくていいw
戦後の反動で晩婚少子化してるだけで、これを乗り切れば向こう100年は大丈夫だろうし。

660 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:37:47 ID:IG/H/THK0
俺も国民の一人だが、側室は許す。許すと言うと何か偉そうなんで、
賛成するって言っとくよ。

661 :609:2006/01/20(金) 00:38:42 ID:rFYEWs7L0
>>657
今可能かどうかてのが問題。だね。だから、昭和後期ぐらいから
の旧皇族の人達はどれくらいの出生率なんだろうか?
今の宮家がふがいなさすぎだよね。それだけは間違いなく言える。

あと、家風と国民の出生率は、別の話だよね。
出生率が2を下回るのは、豊かな国に共通に見られる現象。
先進国病。なるほど、それで、2極化の貧民層と、移民政策か…
なんて少子化論はまた別の話。

662 :609:2006/01/20(金) 00:41:23 ID:rFYEWs7L0
>>659
夢や希望とか抜きで、ただ確率の計算してるだけだからね。
側室制抜きで天皇制が維持できるかどうかそういう話には興味ない?

663 :609:2006/01/20(金) 00:44:14 ID:rFYEWs7L0
>>658
しかし、欧米のお偉いさんだって、隠し子もいたりするし
離婚−再婚を繰り返して、やたら子沢山でも倫理的に問題
にされてないわけだから、、
側室の文化ってそんなに未開人の所業に見えるのかなぁ。

664 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:45:27 ID:XX0aBH7K0
側室制度を取り入れた所で、側室に入りたがる女が居ないと思うが…。

665 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:47:11 ID:NPgzPCkb0
側室という言い方が駄目なら。古式代理母とでも言えば済む話じゃ

666 :609:2006/01/20(金) 00:47:26 ID:rFYEWs7L0
>>664
全国の宮司さんに相談すれば、結構、日本や天皇のために
自己犠牲心に燃える若い娘さんを確保するのは
難しいことではないかもしれない。
家柄抜きで全国公募にすれば、すごい集まると思う。

667 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:49:42 ID:l9CBZ3OI0
>>664 は世間知らずだな

668 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:50:24 ID:43vpTI2J0
うん。 男系一本で行くんなら側室は必要だよな。
一夫一婦堅持だといつかは行き詰まるね。

669 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:52:45 ID:AOgfWW/q0
>>664
むしろ殺到すると思う。

670 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:52:45 ID:TMCJ6GJW0
>>663
多分そういう1対1の関係でない形は許容してくれないと思う。
つまり、離婚と再婚、結婚がダメになり浮気とかは、あくまでその人の一番愛する人間は1人だから。
要するにハーレムなのだから、良い事だという印象は持たないと思う。うらやましいと思う奴はいっぱいいそうだがw

671 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:54:34 ID:XVPPhyLJ0
徳川将軍家も大奥+御三家で維持してきた。
側室が現実問題困難なら、代わりに宮家を増やすしかない。

現在は宮家の方もどうしようもない状況になっているので
旧宮家復帰はいずれにせよ必須だろう。

672 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:54:43 ID:43vpTI2J0
>>670
イメージを捨てて男系を取るか、いつか必ず来る破綻覚悟でイメージとるか
つーことだろ?

673 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:55:54 ID:DCzM7UWJ0
体外受精も不妊治療も遺伝子操作もある時代に
なぜ外の女に生ませようと考えるのだ。

674 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:57:37 ID:43vpTI2J0
>>671
問題は、だ。
宮家増やすと監視がやっかいってことだ。
きちんと監視しないとコリアあたりの実業家と不倫したりしてやっかいだしな。
だったら側室抱えた方がどれほど楽か。

675 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:57:48 ID:l9CBZ3OI0
>>673
だって、肝心の皇太妃がああいう具合じゃ・・・・

676 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:58:33 ID:H8jfDlYo0
ただ旧宮家復帰も一時凌ぎだし、今後皇室だけ婚期が早まったりすることは考えにくい
本気で男系維持を主張するなら旧宮家復帰+側室容認まで必要だと思うよ


677 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:58:36 ID:ZwcmdR7B0
じゃぁ、側室制度復活賛成。

678 :609:2006/01/20(金) 00:59:17 ID:rFYEWs7L0
>>670
じゃぁ、あれか、
日頃、皇室としてテレビに出ないような
天皇−皇太子の家以外の皇族の方々
開かれた庶民に近い皇族、芸能人(歌舞伎の家)のような
ポジションに誘導して、離婚・結婚・不倫とかで
ワイドショーでのネタを供給しつつ
子を増やすという、なし崩し的な方法ではいかがでしょうか。
皇室典範の改正は、非嫡子にも権利を与えるって方向なら?

679 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:59:43 ID:TCo2dV620
なんで、小泉改革支持者が小泉改革総仕上げの皇室典範改正に反対するの?
君達は小泉改革に反対なのか?
皇室典範改正に反対する事は、すなわち小泉改革に反対する事だぞ。

もう一度、繰り返す。
小泉改革に賛成なら皇室典範改正も大賛成。
小泉改革に反対なら皇室典範改正に反対。

わかった?

680 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 00:59:53 ID:tEbZYjnL0
>>662
そういう意味では、今は非常に医療技術が上がっているので、むしろ皇族の方々に
一切配慮せず、今から皇太子夫妻、秋篠宮夫妻、三笠宮夫妻を拘束して医療の粋を
かけて子供をつくってしまえ!というほうがw
(現在、人工分娩の最高齢は67歳。 今の技術では自然分娩でも63歳までは可能)

あるいは>>654-655の案かな。

子供って自然発生するものじゃなくて、本人たちの意志と生物的な理屈で出来るもの
だから、子作りの強要と医療技術のミックスが一番確実だと思う。

681 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:01:36 ID:PpCYWgQb0
>>679
つまんね、。

682 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:03:42 ID:43vpTI2J0
>>680
それでも確率的には全員女という事態はいつか必ず起きる。
やっぱいくらでも取替えの利く側室だな。

683 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:04:50 ID:H8jfDlYo0
>>680
強要は長期的にみれば皇室に嫁ごういうインセンティブを減退させるおそれがあると思うよ

684 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:04:50 ID:Q08jvT2e0
不妊治療を高く買いかぶりすぎているようだな。
個人差はあるが、現状ではまだ成功率は低いぞ。

685 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:06:13 ID:l9CBZ3OI0
つくづく思うが、側室って合理的な制度だったんだな。
昔の人の知恵ってすごいと思う。

こういう立派な制度を、理屈倒れのフェミが壊していく現状は嘆かわしい。


686 :609:2006/01/20(金) 01:06:17 ID:rFYEWs7L0
>>674
生まれがどうあれ、幼少期から皇居で教育されれば
立派な陛下候補になってくれるのではなかろうか。
女性週刊誌のネタには事欠かず、心労が絶えない陛下になりそうだが…。

687 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:06:34 ID:5InGdy8M0
側室(卵子=X染色体)が何人居ても
精子がX染色体持ちしか無かったら
無駄

688 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:06:53 ID:YFZ0FJbg0
側室okといってるアホは何処のどいつだよ


689 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:07:15 ID:cwNsSeVv0
秋篠宮に期待しちゃいけないのか?

690 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:09:46 ID:43vpTI2J0
>>686
いや、それでコリアン財閥と結びつくから却下。
やっぱ側室。

691 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:10:16 ID:TMCJ6GJW0
>>672
立憲君主制からイメージを捨てるとかなり危険なことになる。


それにしても、あれだけ具体的な解決策を出さなかった男系維持派が、一気に側室などの改善策を考えるようになったとは、
前原は大したもんだ。

692 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:12:25 ID:43vpTI2J0
>>689
この先皇室が続く限りのことを考えれば、そのような小手先のことを考えては
いけない。
よって側室。

693 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:13:47 ID:l9CBZ3OI0
側室について堂々と述べていたのを最初に見たのは京大の竹内久美子女史だったか。
「皇太子様にはまず側室を」と書いてたのを読んだときは驚いたが、意外に彼女は慧眼だったな。

思えば、まえばるも京大だから、その辺で入れ知恵があったのかもしれん。

694 :609:2006/01/20(金) 01:14:21 ID:rFYEWs7L0
>>689
いや、それはもちろんいいんだけど、天皇制が安定に
続くのかどうかを考えると、博打よりリスキーな綱渡り状態。

695 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:19:29 ID:AOgfWW/q0
お受験ママ達は、ステータスが欲しいのだから
側室制度ができたら
わが娘を側室にしようと、互いに競い合うに違いない。

696 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:19:47 ID:g4qSxCqEO
側室は大賛成。
一般人でも有能な人は複数の女に子供を産ませて、優秀な遺伝子を残すべき。
少子化と学力低下の解決につながる
女だってダメニートの妻より、一流の男の妾のほうがいいだろ

697 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:22:12 ID:hjlMFiT90
天皇制及び皇室撤廃すれば女系でもなんでも構わない

698 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:23:38 ID:AOgfWW/q0
>>696
はい。

699 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:24:36 ID:YFZ0FJbg0
ここは愛人賛成派と一夫多妻制推進派が集まるところですか?

現在の法律でははっきり言って側室は違法ですよ


700 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:25:13 ID:uHbTPu6Y0
>>696
しかし、実際は、高学歴は晩婚化&少子化、低学歴はやりたい放題子沢山なんだな

701 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:25:47 ID:l9CBZ3OI0
>>699
根拠条文を
特に、皇室に対して民法の適用があるかどうかを詳細に

702 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:27:09 ID:99++pQs20
>>696
まあ、そうだが、
はたして皇太子の遺伝子が有能なのかが。。。
外見だけでは平安の美形。
学力も性格も実際はわからない。
一流を、家系とか将来の安定と解釈しろってことか?

なんか、イスラムの発想と似ててキモいw

703 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:28:48 ID:XVPPhyLJ0
まあ側室側室といっても、
女性が支持しなければどうにもならんわな。
日本は民主国家だし世論というものもあるから
幾ら男だけが喜んで支持しても仕方ない。

現実には宮家を増やして宮内庁には嫁探しを力入れてやらせるという方策しかあるまい。

704 :609:2006/01/20(金) 01:29:09 ID:rFYEWs7L0
>>696
優秀な遺伝子、少子化と学力低下の解決につながる
これは、嘘だと思っているしかなり異論を唱えたいところなんだが、

妙に
>女だってダメニートの妻より、一流の男の妾のほうがいいだろ
ってのに反論できない自分がいるのは、どうしてだろう。
いつか、勝ち組になってやるとおもう30過ぎ。ヤバス。

705 :609:2006/01/20(金) 01:35:21 ID:rFYEWs7L0
>>703
不安定で続くかどうか、博打状態になるけどね…。
皇統が絶えたらそれは、天照大神のご意志ってことになるんだろうか。
正に神頼み

706 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 01:49:55 ID:l9CBZ3OI0
アーメン

707 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 03:04:13 ID:SSacs5F20
税金で面倒みてるんだから男生まれるまで作れよwww

708 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 03:38:23 ID:Q0VzF0nG0
【皇位】 「女系天皇」で、民主党が検討チーム…対応一本化に早くも異論
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137596419/l50
【民主党】前原代表の「女系天皇容認」発言、また民主党内に波紋…「思いつきで発言」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137448881/l50

ageるべきはこっちと思うけど


709 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 03:41:25 ID:g4qSxCqEO
707 だから若い女を側室にもたなかったら、ダメでしょ
女の妊娠能力はごく短い期間だ。10代初期で初潮、10代後半で初産を迎えるのが最も肉体的に自然。
20代後半で妊娠経験なかったら、量産はできないのが普通。不妊って多いんだよ

710 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 03:45:44 ID:tEbZYjnL0
>>709
いつの時代だw

今は、子供の初潮年齢もぐんと下がり、一桁台で初潮を迎えるのも普通。
更に、かつて30歳からだった国の高齢出産指定も35歳まで引き上げられ、
普通分娩の最高齢は63歳(海外では65歳、人工分娩では67歳)。

医学と食の変化が、女性の適齢期を大きく広げたのですよ。

711 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:17:01 ID:g4qSxCqEO
まわりに女性いないでしょ。かなりの割合で不妊女性いる。もっとも普通は人に話さないからね。
人間の肉体は時代がかわってもそれほどかわらない。10歳で初潮を迎えるということは、まもなく妊娠可能だということを意味する。
初潮から10年以上出産経験がないということが動物として不自然。
不妊治療技術はまだ未熟で成功率も低い
ネットで不妊について調べると深刻さがわかるよ
ちなみに男の生殖能力は年令に依存しにくい。糖尿などにならなければ、高齢でもいける。男の不妊は女よりかなり少ない、が男の不妊治療は未発達

712 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:19:39 ID:g4qSxCqEO
実際、雅子さんは不妊治療をかなりやってるはずです。それでもひとりで打ち止め

713 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:22:07 ID:ofUI3uqR0
秋篠宮が女2人でやめたのも痛いな。
もう1人できた。

714 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:29:48 ID:g4qSxCqEO
女性アイドルの年令のピークは10代後半ですよ。時代に依存しない。
女性の美しさのピークは、男性を魅了する性的魅力のピーク。イコール初産すべき年令です。
50超えた女性で普通分娩した女性の数なんて、オリンピックでメダルとった人よりすくないんでは?そういう人はその分野の天才で初産を若いうちに経験したはず

715 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:33:20 ID:gIUCaKA/0
側室か・・・・・・いいな

716 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:35:22 ID:g4qSxCqEO
713やめたんじゃなくて肉体的に無理だったのだと思う。紀子さんは20代前半で結婚したので、もう少し期待してたが。
ふたり産んだから、真剣に不妊治療すればもっと産めたかもしれないが

717 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:37:50 ID:yMCLo5Aj0
秋篠宮 空気読めよ

718 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:37:59 ID:g4qSxCqEO
明治天皇は側室の子です

719 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:43:41 ID:tEbZYjnL0
>>711
典型的な「私のほうが何でも知ってるわん」てレスでワロタw
勿論、そんなことは知ってるし、男性が原因の不妊がどんどん増えてるのも知ってるよ。

どうしても側室を持たせたいんだろうけどw
ぽこぽこ産める人が沢山産めばいいだけ。

宮家を増やすことが大事なんであって、不妊の人や生まれにくい人に無理に産めって
ほうが不自然。

女を出産機械か何かと勘違いして、産めない女がダメだとか思ってない?
出産にも向き不向きがあるんだから、強要しないで欲しい。

720 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:46:22 ID:f1E1AjmA0
つーか前原が発言するところでもないだろう。。
お前ら釣られすぎ。

721 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:55:23 ID:DOquaMBf0
女が子供を産める数はたかが知れているが、
男は射精さえすれば、ほとんどなんぼでも妊娠させられる。
これが男系を基本とする根本的原因だといま初めて気がついた。
それだし、女の天皇だったら、どこの馬の骨かわからん男の精子を注入されるんだから
生まれた子なんて汚いよなあ

722 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 05:15:29 ID:g4qSxCqEO
719 何が言いたいか焦点がぶれてる。子孫を残すのが使命の宮家は側室をもてばよい。
普通の男に側室もてとはいってないし、そもそも無理。
側室ないし妾がもてるのは一部の有能な遺伝子の持ち主だけ。
産みたい女が産めば良いって、そんなこと言ってられるのは歴史上短い期間だけ。
少子化がすすんで、そんなこといってられなくなる

723 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 05:20:40 ID:Xe0GNXEX0
>>713
つくるつもりなんじゃないの?

あの、コウノトリの歌。

724 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 05:21:57 ID:yMCLo5Aj0
側室のある男系ならば1年365日子作りが可能

725 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 05:26:14 ID:g4qSxCqEO
719 出産に向き不向きはある。むしろ自分は産めるという初産経験ない根拠ない自信持ち女性が婚期おくらせるのが問題。
出産能力高い女性でも、経済的にも何人も産めないから、出産能力ない働く女性からは、所帯持ち男性が家庭にいれる金額以上に、税金を上乗せすべき

726 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 05:30:32 ID:tEbZYjnL0
>>722
じゃあ、シンプルに。

「 側 室 絶 対 反 対 」

727 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 05:43:08 ID:i+v/NmhN0

 側 室 賛 成

728 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 06:15:32 ID:Uz5oWqhqO
天皇家男系の血筋さえ絶やさなければなにしようがんでも可

729 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 06:18:47 ID:SSacs5F20
5億くらい予算から出して密かに子供作っちゃえよ。
雅子が産んだ事にしちゃえよ。

730 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 06:20:15 ID:BLPv29JI0
ちょwwwまた前原かwww

731 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 06:24:09 ID:ZlAH2kZ/0
側室どうこうより、旧宮家復活って簡単な方法があるわけですが。
側室とかって、世間一般に抵抗の多い話で女系やむなしという方向に持っていくつもりでしょうか。

732 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 06:25:58 ID:F/PW4Yvb0
雅子妃があれだけ叩かれたのに、まして長子継承に改訂して愛子内親王が
皇太子になったら、子供を産って圧力は半端なモンじゃなくなるだろうね。
その為に親善訪問とり止めともなれば、完全に本末転倒。

733 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 06:30:37 ID:BLPv29JI0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137461375/
これは?

734 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 06:31:47 ID:nio/qj8l0
だから、日本は一夫多妻制にすればいいんだよ。
そうすりゃ皇位継承問題も、少子化問題も一気に解決する。

いいことずくめじゃん。

735 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 07:08:26 ID:cCU+n4Ao0
>>734
アメリカ様がゆるさね〜よ。
フェミの反発もすごいだろう。
日本の一夫多妻制は実現性が薄杉。

736 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 07:31:36 ID:nio/qj8l0
>>735
一妻多夫も認めればいい。

737 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 07:39:20 ID:g4qSxCqEO
736 認めてもかまわんと思うよ。
ただ産める子供の数に制限あるから、多数の凡男より一人の優男べと、自分の娘には言うな
自分の息子だったら孫量産しろというが

738 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 07:46:18 ID:g4qSxCqEO
側室もっちゃならんて決まり無いでしょ。明治天皇は側室の子だし、側室も持ってた。昭和天皇がもたなかったのは本人の意志。
彼は欧米的な考えの持ち主。民間から嫁もらったし
広の宮か秋氏野宮が私生児の男の子作ったら、話は展開していくだろう

739 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 07:48:37 ID:7Y5Iu0z/0

鬼畜小泉と売国奴前原が結託して
日本を滅亡させようとしている。

秋篠宮殿下,頑張れ。

740 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 07:50:59 ID:MbIJLmpl0
側室制度復活キボンヌ

741 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 07:51:12 ID:t+1jr6RM0
なんで秋篠と皇太子は似てないの?



742 :1000レスを目指す男:2006/01/20(金) 07:51:48 ID:rO/AMUhd0
つーか、側室とかなんとかいってるけど、天皇が種無しだったらどうすんの。
同じことじゃん。

743 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 07:54:49 ID:nio/qj8l0
>>741
浩宮はオヤジ似、秋篠宮はオカン似。

744 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 07:57:17 ID:NibB5xYp0
そうか、側室があれば問題無いのか!!!

745 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:01:42 ID:TDA+/0tY0
>>731
>世間一般に抵抗の多い話

男系派のくせに「世間一般」を気にするなんて、不思議な人だね。
男系派は「皇統の維持に世論の介在する余地などない」というスタンスだとばかり思っていたが。

746 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:05:19 ID:sYd2Wex90
私の妻は側室に反対と申しております(´・ω・`)

747 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:06:28 ID:ijpQrYgb0
>>701
証拠もなにも天皇一家も民法守らないといけないでしょ

同じ日本人ならばね

側室はいわば不貞行為を容認してるわけですよ
十分離婚の証拠にもなる
まあ民法なんで相手が訴えない限り問題ないけど
日本を象徴する人が民法守ってないとしたら……そんな天皇イラネ



748 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:09:56 ID:ijpQrYgb0
もしかして天皇が民事事件起こされても
罪に問えないと言い出すのですか?

だとしたら恐ろしい

749 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:18:59 ID:uOYDKbE+0
>>747
天皇って選挙権あったっけ?

750 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:22:56 ID:ijpQrYgb0
>>749
それ憲法で天皇は出来ないとされてるから

751 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:32:47 ID:MbIJLmpl0
民法守らないとというが
皇室に側室制度認めるなら、その旨法律に書けばいいだけ
もちろん、実際認めるなら、そういう風に法整備が進む

それで法律守ることになる

752 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:37:02 ID:MbIJLmpl0
本来憲法上の人権の選挙権も政治活動の自由も職業選択の自由も制限されてるのに
側室制度認めるのはおかしいなんて道理はありません

753 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:39:40 ID:pBvyRxi30
チェチェン共和国は戦争で男性の比率が下がったから
一夫多妻制を検討しているんだろ?

日本も少子化問題で悩んでいるんだから
金持ちは多くの女性と結婚できるようにすればいい

引き篭もりとか貧乏人はHGで我慢しろ(笑)

754 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:53:52 ID:WMXLdwLJO
俺の側室からのMLを妻が見たらしい

755 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:04:16 ID:AjEfLFQq0
正室ですら中々見つからなかったというのに側室なんてそう簡単に見つかるわけないが。

>>753
あの〜男性の比率が下がったということと少子化の問題の因果関係が不明です。
日本でも男性の比率が下がっているのでしょうか?でなければチェチェンの例など持ち出しても無意味です。

それと金持ちほど子供は作りません。財産分与で減るからです。貧乏人の子沢山というし、人口増加率の高いのは発展途上国です。


756 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:05:26 ID:bT2dAoH4O
つまり、管の不倫も側室制度ならOKと


757 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:05:58 ID:SSacs5F20
側室OKって典範に書けばいいさ

758 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:09:14 ID:uoTrUB/c0
>>742
そうだよね、あと、天皇陛下が即位する年齢だって高いし、
即位されてから、側室持っても、本当に子供作れるかどうか

759 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:10:06 ID:BLPv29JI0
自分を確立できネェ奴はいっそ滅んじまえよクソッタレ!
なよなよしてんじゃねぇよチキショウ!!

760 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:19:43 ID:g4qSxCqEO
742 側室もてば世継が生まれる可能性は完璧ではないにしろかなり高いが、
もたなければ、世継は生まれない。今の不妊治療技術の限界


761 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:31:18 ID:NE0yTAyJO
皇室なんかに入って自由を制限されたいですか?

側室なんか見つからないんだから女天皇でもいいじゃないか。
どうせ私には関係のない話

762 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:36:24 ID:g4qSxCqEO
762 側室になりたい女性なんて山ほどいる。あんたの嫁も本心はそう。
すくなくともニート男と結婚するほうをとる女はいない

763 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:43:59 ID:BLPv29JI0
>>761
女天皇がどれだけの是かだ。
実際俺にはどうでもいいことは確かだ。

しかし、世にそうなったのが流れればどうなるか?
日本と言うアイデンティティはどう動くか。
過去はどうであれ、それを許す行為は承服出来兼ねるな。

764 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:05:31 ID:TDA+/0tY0
>>762
本当に「山ほどいる」のなら、その人たちの署名でも集めて「側室復活嘆願書」でも出せばいいんじゃないかな。

765 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:17:26 ID:mDBD0zj10
>>764
側室復活嘆願書w署名回ってきたらしてもいいな。
自分の旦那がそんな事したら「どこに金があんの!」って首しめるけど
あのお家は普通の家とは違うもんね。血を絶やさない事が仕事なんだし。
雅子さまは側室来てそっちに男の子生まれた方がノンビリ生きていけそうな気はするし。
側室もったらどうか?って、マスゴミもお得意の世論調査してみればいいのに、たぶん7割以上反対w

766 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:40:24 ID:Db65909h0
皇室典範のスレに共通する事は、

”女系天皇推進派は女性天皇と女系天皇をわざと混同させて説明する”

”女系天皇推進派は万世一系の男系を科学的根拠が無いと言って否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の復帰を必死に否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の方を非難、侮辱する”

”女系天皇推進派は「天皇制」と言う用語を使う”

”女系天皇推進派は側室の話をする”

”女系天皇推進派は反対派議員を非難する”

”女系天皇推進派は人権擁護法案推進派と永住在日外国人参政権推進派とジェンダーフリー推進派と被ってしまう”

”女系天皇推進派は何故か怪しい”

”女系天皇推進派は何故か非常に焦っている”

”女系天皇推進派は自分達が正しいような印象操作をする”

”女系天皇推進派はわざわざ「どうでもいい」と書き込むをする”
 (どうでもいいのであればスレを見ないし書き込みもしない)

”女系天皇推進派はカレー粉を使っていないものをカレーと言い張ろうとしている”

”女系天皇推進派はチーム施工が絡んでいるらしい”

”女系天皇推進派はこの文章をパクるやつがいる”

767 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:45:02 ID:ijpQrYgb0


747 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:06:28 ID:ijpQrYgb0
>>701
証拠もなにも天皇一家も民法守らないといけないでしょ

同じ日本人ならばね

側室はいわば不貞行為を容認してるわけですよ
十分離婚の証拠にもなる
まあ民法なんで相手が訴えない限り問題ないけど
日本を象徴する人が民法守ってないとしたら……そんな天皇イラネ

もしかして天皇が民事事件起こされても
罪に問えないと言い出すのですか?

だとしたら恐ろしい


反論無ければ論破で

768 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:47:51 ID:S3OhWXaC0
>>766 そうだな。おれも女系賛成だよ。
昭和天皇に退位をせまった旧宮家の復帰なぞ、とんでもない。
 えらそうな本を出版するくせに、竹田のオヤジは離婚したらしいじゃねーか。
なるべく早く典範改正して、愛子様即位を確実にすべきだな。
 前原代表、さすがだぜ。


769 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:53:57 ID:ofUI3uqR0
まえは男系派内部の旧皇族派対反旧皇族派の
抗争だったけど、最近は旧皇族派対女系反旧皇族の戦いだね。
男系派内の現実を認識してる人間が
あいそつかしてでていったのだろう。


770 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:54:09 ID:Db65909h0
カンガレ!! 男系天皇支持派、明日の皇室と日本を支えるのは君達だ。

カンガルナ! 女系天皇支持派、そんなところでガンガラないで、もう少し頭を冷やそう。
         スレでフィッシングをする暇があったら、皇室や日本の為になることを考えよう

771 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:54:33 ID:0Z0yRot0O
不敬なクズばかりだ
今上陛下は男系を護りたがっているだろうに

772 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:08:58 ID:tEbZYjnL0
>>769
もう少しだけ秋篠宮夫妻は頑張れると思うのだけど・・・orz

773 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:13:14 ID:qanrsu8C0
側室に希望者が殺到するって言ってる人は
皇太子がお年頃の頃お嫁さんになりたい良家の子女が殺到しなかった事実をどう考えてるんだろうか。

貧乏人側室にするわけにいかんのだぞ。良家の子女じゃなきゃ駄目なんだぞ。
そのうえ側室となったら正妻以上に男子の子供を産む事を要求され、
それがかなわなかった場合存在意義まで疑われるんだぞ。

側室に入った娘が男子の子供産まなかったらおまいら物凄い勢いで叩くだろうが。

774 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:15:07 ID:uSriv8/D0
>>773

側室に入った娘が男子の子供産んだら、物凄い勢いで持ち上げるよ。歴史に残るしな。

775 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:26:37 ID:g4qSxCqEO
773はニート?
就職したら、仕事失敗するかもしれん、上司に怒られるかも、同僚に迷惑かけるかも、 だったらひきこもってたほうがよい?
側室もらってだめだったらもう一人もらえばよい

776 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:31:45 ID:qanrsu8C0
>774
そりゃ一部の人間だ。
日本の側室は所謂第一夫人と第二夫人がまったく同格の一夫多妻じゃない。
人権問題絡められてそれこそそこらじゅうで議論が巻き起こるぞ。

態々それに巻き込まれたいって言う良家の子女がいるかね。
いるならいるって事で候補連れてきてから側室議論した方がいい。
今の状況じゃどっちかは押せても
側室制度復活して且つ旧宮家復帰なんて改正は難しい。

側室制度復活させて旧宮家復帰無し、
さて側室に入る人いませんじゃそれこそアホだろ。
側室制度に現実味なんか無い。
男系維持派なら側室制度に夢なんか見ないほうが良い。

777 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:34:04 ID:Ve3l6qlx0
>>141
意味わからねえよ。
なんで現代家庭観のモラルに従うのよ?
それこそ皇室を奴隷にしたい願望が透けて見えるが?

778 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:37:08 ID:g4qSxCqEO
773 殺到しなかったわけじゃない。プロポーズことわられたわけじゃないでしょ。近づいてもヒロさんが興味をしめさなかっただけ。そんなの誰もニュースにしないだけ
先のヒロさんの問題発言からも、秋さんのほうが人格者の気がする

779 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:40:22 ID:GrVriJri0
>>768
それは「女性天皇」の方だろ。

女系と言うことは、女系の父方・母方も、自動的に天皇の祖先、として
皇族になる、と言うことなんだぞ? 意味わかるか?

780 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:44:27 ID:g4qSxCqEO
776 日本にかぎらずどこでも、妻が複数いる場合は順序をつけるものです。
側室の成り手はいくらでもいる、心配すんな。天皇家に嫁ぎたいなんて厚かましいから口にださぬだけ
正式にプロポーズされて断るのは変り者

781 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:47:12 ID:gyu00euI0
>5
愛子さまに選ぶ権利はないのかYO!

782 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:55:16 ID:uAzYCv2P0
やばい
前原ってかっこいいね
惚れました

783 :一通でも多くメールを出し男系を維持しよう:2006/01/20(金) 12:22:52 ID:sghW/r610
<万世一系[男系]の皇統を維持する為に旧皇族の復籍を建白し絶対死守しよう>
■現職全国会議員メールアドレス http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html ←大推奨
我が国が世界に誇る神話を含めた万世一系[男系]の皇統は国家の根幹です。
初代・神武天皇御即位の建国記念日から連綿と第125代・今上天皇に継承され、
平成18年で皇紀2666年を迎え世界唯一且つ世界最長の王朝が維持されています。
しかし、皇室廃止論者の売国奴小泉及び極左の皇室知識無能者会議により、
僅か30時間[実質15時間]の議論で女帝及び「女系」を勝手に決定した上に、
第一子優先・皇族無視宣言・政治家不介入・国民代表者気取・即刻成立強要等、
大暴走した挙句に歴史観・国家観で議論していないと大妄言を吐き逃亡致しました。
現行の男系男子は旧皇族の復籍及び婿養子や一般養子解禁で十分継続が可能です。
政府はこの改悪案を通常国会で強引に成立させる構えです。従って時間がありません。
真実の世論をメールで送り意思を伝えましょう。議論も大切ですが行動も大切です。
大物議員・皆様の地元議員・若手自民党議員等の意見を発していない方がポイントです。
自民党は自主投票となる予定の上、日本会議国会議員懇談会も動き出しています。
国民一人一々の行動が我が国の大根幹である皇室制度を死守継続することに繋がります。
■皇室典範改正懇談会資料 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/ ↓優良情報多数↓
■自由民主党意見募集フォーム http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
■首相官邸御意見募集フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■全省庁一斉意見発信フォーム http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
■安倍晋三御意見要望フォーム http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■日本会議国会議員懇談会会長[平沼赳夫] info@hiranuma.org ■民主党 info@dpj.or.jp
■男系男子サイト http://www.geocities.jp/banseikkei/  ■久間章生 info@f-kyuma.com
■旧皇族略系図8頁目 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf
■旧皇族基礎知識事典 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F


784 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:26:02 ID:a8FUNjUAO
>>747
民法って私的自治権の範囲なので、妃が権利を侵されたと訴えて初めて、
妃に対する不法を行ったかどうかに成るんだけど。



785 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:03:32 ID:ThRdgHO+0
戸籍の無い天皇は日本人ではありませんよ。

786 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:26:19 ID:AjEfLFQq0
>>778

で、選んだのは雅子様?

787 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:00:55 ID:UVRjUXp10
>>768
それデマですから、そんなのを信じないように
もし本当だというなら、ソースかそれに類する物を提示してね


788 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:49:15 ID:cShDv9mp0
>>779
>女系と言うことは、女系の父方・母方も、自動的に天皇の祖先、として
>皇族になる、と言うことなんだぞ? 意味わかるか?

お前は勘違いしている。


789 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:36:15 ID:V63g0bxV0
自民の小泉に嫌気がさしてきたけど、前原もこれじゃ
どこに入れれば良いんだか。

790 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:39:32 ID:UVRjUXp10
>>789
まったくだねー・・・
小泉を追い落としての新生自民でも生まれないかな、ちょうど利権議員も居なくなったし


ただ、亀馬鹿は帰ってくんな、と言う感じだけど平沼と綿貫は帰ってきてほしいかも


791 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:41:34 ID:QfZfLZx30
後宮つくればいーんだよ。
1000人くらい女住まわせてさ。

792 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 20:19:45 ID:/9WCklo60
東宮家より、秋篠宮家が日本の理想的家庭モデルだろう。
東宮家・・・雅子妃殿下が主で徳仁殿下が従属。一人っ子。
秋篠宮家・・・文仁殿下が主で紀子妃殿下が従属。子供お二人。

793 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 20:30:39 ID:/9WCklo60
ご成婚前、皇太子は、小和田雅子嬢観たさに皇宮警察をまき、小和田邸近辺まで
逝ったらしいが、ご自分の社会的身分を考えず行動したのは、如何なものか。
また、雅子妃は皇室制度を危うくする魔性の女だったわけだ。w

794 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 21:26:40 ID:UVRjUXp10
>>793
平成の妲己だな

795 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 21:30:44 ID:uhe77LCh0
側室なんて作ったら欧米が認めるわけ無いだろ。

796 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 21:40:10 ID:UVRjUXp10
>>795
イスラム教諸国(トルコも)一夫多妻ですが、欧米から認められてますよ
アメリカにたてついている国は別にしてね、



797 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 21:44:37 ID:fCc8hyM0O
>>789
国民新党

798 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 21:48:30 ID:Iy5vJ13h0
側室いいじゃん
人工授精もあるし、旧宮家の復活って手もあるし
男系は維持する気ならできるだろ

799 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 21:51:49 ID:INBmSrLw0
>>789
民主でも鳩山はちがうぞ。
長子優先にも疑問出してる。


800 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 21:54:13 ID:BslhFdDC0
>>796
トルコがいつから一夫多妻認められるようになったんだw
アホはこんなとこくるなって

801 :仲 宏毅:2006/01/20(金) 22:25:49 ID:+JY+OdtQ0
しかし、俺としては女系天皇賛成。何故女系天皇がいけないのか。
これも一種の男女差別だろ。
今の時代、女系天皇がダメだなんて時代遅れだ。

802 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 22:28:59 ID:+kl2F1ym0
ていうか皇室なんかなるように任せて、
途絶えるなら途絶えればいいじゃん
無駄に金かかるし

803 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 22:57:02 ID:VGmWrADzO
絶えてからでいいよ
そのとき一番血の近い人を立てればいい

804 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 22:57:50 ID:bRciIzdn0
>>797
了解

805 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 22:59:20 ID:62dYm7uq0
>>801
男女差別を訴える奴ほどうさんくさい奴はいない。
おまえ、アカだろw

806 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 23:23:45 ID:l9CBZ3OI0
>>793
チッソの呪いだろうな

807 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 23:24:26 ID:UVRjUXp10
>>800
http://www2u.biglobe.ne.jp/~y-japan/TURKY/turky2.html

 またイスラム社会は一夫多妻制で知られていますが、ここトルコでも習慣的には
複数の妻を持つことが許されているようです。しかし法的には一番目の妻だけが
正妻として認められ、二番目、三番目の妻は保護されないとか。こんな所も彼らが
政教分離を主張する所以でしょうか。一夫多妻が認められたのは、宗教戦争で男の人がたくさん亡くなったため。その前に私たちから怖い目(?)にあったガイド氏、今度はこの辺を
しっかり強調していました。

習慣としては残っているのだが

808 :701:2006/01/20(金) 23:36:52 ID:l9CBZ3OI0
>>767
いや、だから民法の親族相続編が天皇に適用されるとするならその根拠はなに?
と聞いているんだけど。
まさか、「恐ろしいから」で終わらせるつもりですか?

> まあ民法なんで相手が訴えない限り問題ないけど
人事訴訟の意味が分かっていない希ガスる


809 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 23:59:16 ID:a8FUNjUAO
>>650
確かに、男の子が産まれるまで努力したりしたら、例えば一人か二人連続して男の子が産まれたら努力せず、
女の子が続いたら5人産んだりして結果ではトータルで出生率を2や3で計算しても、
男の子が産まれたから努力せずに一人しか産まなかったとかのも含めると単純な計算式には当て嵌まらないよね。
(例えば、女の子が一人で止めるは無いが、男の子が一人で止めるはある。なら統計がズレル。)
あと、故人の体質により男女に偏りとかもありコインの裏表とは少し違うよね。
医学の進歩や男の子を産みやすくしたりとかも出来るしね。
あと、現在の皇族は遠慮して産まなかったしてるので、遠慮を無くせばね。
三笠宮は秋篠宮に遠慮して、秋篠宮は皇太子に遠慮してなどの。こんなのもある、650:名無しさん@6周年 :2006/01/10(火) 15:46:15 ID:xlLP+0N70 [sage]
>>646
今月の文藝春秋に理由が載ってる。
桂宮宜仁殿下は、幼少のときに親友から「お前なんか税金で食わせてやってるんだ」
などと罵られたりして、トラウマがあり、現代の皇族が結婚することで、相手は絶対に
不幸になるという確信(というか信念)を持っている方なので、それ故に相手を不幸に したくないから結婚しないとのこと。

ここに書いてある女系の親王殿下個人中傷なんかをみると、左党教育がそうした土壌を産んだのだろうなあと同情する。
他には出産可能年齢や医学的な進歩で、その気なら何十人も可能ですしね。
あと、計算式は各世代が二人では無く、何百年、数世代で2にするべき。
産まれないなら努力するので


810 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 00:06:30 ID:Z4FW0Mmq0
>>809
疑問があるなら>>609に確率変えたときの再計算頼めば?

811 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 00:06:36 ID:Dwj8Un0o0
>>801
女性天皇はいいけど、女系天皇は女性蔑視。

よく内容を読もう。
密かに、女性にとって、随分酷いことが書かれているぞ。

憲法調査委員会は、跡継ぎさえ確実性が増すのなら皇族には人権がないので、女性蔑視でも
男女不平等には当たらないって付け加えたくらいで。

812 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 00:12:56 ID:EYGKbMqk0
排卵誘発剤つかって5つ子ちゃんとか生ませればいいのにね。
母体が危ないぐらい沢山着床したら、減数手術すればいいし
生み分けって精子を遠心分離すればいいんでしょ?
人工授精でも体外受精でもできるのに難しいことを考えすぎだよね。

813 :701:2006/01/21(土) 01:05:29 ID:OU6AWR+10
>>767
>767 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:45:02 ID:ijpQrYgb0
>
> 747 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:06:28 ID:ijpQrYgb0
> >>701
> 証拠もなにも天皇一家も民法守らないといけないでしょ
>
> 同じ日本人ならばね
>
> 側室はいわば不貞行為を容認してるわけですよ
> 十分離婚の証拠にもなる
> まあ民法なんで相手が訴えない限り問題ないけど
> 日本を象徴する人が民法守ってないとしたら……そんな天皇イラネ
>
> もしかして天皇が民事事件起こされても
> 罪に問えないと言い出すのですか?
>
> だとしたら恐ろしい
>
> ↑
> 反論無ければ論破で

答えが返ってきたら、あなたの無知を叩いてやろうと待っていたけど、もう眠い。
正解を先に書いてあげる。

天皇の刑事事件については「その在任中訴追されない」(皇室典範21条)
天皇の民事事件については「天皇には民事裁判権が及ばないものと解するのが相当である」
(最高裁判例平成元年11月20日)

ここはそういう国です。おそろしいと思うならでていったらよろしい。
憲法は国民の「国籍離脱の事由」は保障していますよ。

814 :701:2006/01/21(土) 01:07:34 ID:OU6AWR+10
「国籍離脱の事由」 ×
「国籍離脱の自由」 ○

815 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 10:22:16 ID:VI3lgAWZ0
民主党党首、前原誠司

【何故消した?】前原 誠司について【同和推進副委員長】
定住外国人に参政権を与える・・・賛成
首相の靖国神社参拝・・・・・・・・・・・反対
中国へのODA供与終了・・・・・・・・・反対
北朝鮮への経済支援打ち切り・・・反対
http://tk01050.fc2web.com/nipposhinsan/yashiro/202maeharaseijixx.html

<地方参政権>民主党代表 地方参政権に賛成
民団中央本部の金宰淑団長は民団京都府本部の金有作団長とともに11月30日、東京・永田町の民主党本部に前原誠司代表を訪ね、地方選挙権付与の早期実現へ法案の再上程を要望した。
前原代表は「私は(代表就任の)前から賛成の立場だ。この問題でスタンスは変わっていない」と明言し、政調会長に検討するよう指示する考えを明らかにした。
http://mindan.org/sidemenu/sm_sansei_view.php?newsid=5978&page=1&subpage=82&sselect=&skey=

民主党代表、前原誠司「外国人参政権付与に賛成」
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1126954476/

816 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 10:30:20 ID:tKBf2/Pm0
>>813
すげ〜、天皇って人を殺してもおとがめなしなんだ。
なら側室を作って子供をはらませるくらいまったく問題なしだな。



817 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 11:18:50 ID:hHph4isn0
>>807
習慣てのもそいつの伝聞かよw
アメリカにも習慣的に一夫多妻の奴はいるよ。
法律で禁止されている事が外交上
国家としてどういう扱いうけられるかが重要。
そこまで事実捻じ曲げるなってwとことんアホだな。

818 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 11:55:47 ID:wLbRkQVy0
別スレで、神話と国のつながりがちょっと議論になってた。

良く考えて見たら、どこの国でも秩序維持のためには神話を利用してるかも。
たとえば、アメリカは、アメリカンドリーム、民主主義、自由という神話。
中国は、日本鬼子を撃退した正義の中共という神話。
日本は、万世一系の天皇。ただ昨今は、平等、民主主義という神話が優勢。

女系を認めるとしたら、自ら求心力、統治力を弱めるのと同じで、つくづく日本という国は…


819 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 12:03:58 ID:55IHiRHg0
>>818
無趣味で、何にも集中できず、人の噂や伝聞を気にする人が神話に嵌り
その求心力が衰えた時、無秩序になるだけだろう。
求心力?統治力?そんなもんより、今の人に大切なのはまず、仕事だろう。
現在は求心力と統治力の対象になるのが天皇よりも主に企業の経営者やら、実力者だから。

で、旧宮家から選出するとか言っているけれど、まともな人はなりたくないはずだが。
なぜなら、自分の生活が保てなくなり、強制されるから。常に監視されているしね。

わかる?

820 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 12:20:03 ID:Mu0tYYg00
( ´_ゝ`)フーン

821 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 12:42:26 ID:Lefep/re0
YOU! 側室作っちゃいなよ

822 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 12:57:49 ID:wLbRkQVy0
>>819
おれの周囲はサヨがかっているのか、経営者、実力者は求心力というより、反発する対象だね。
それに今の人に必要なのは、「仕事」より、「仕事をする動機づけ」とかでないのかな。
ニートとか見るとそう感じる。つまり働くことを善と位置づける物語。
そういえば、天照大神が機織をしたりして働き者だから、日本人は労働を罰と考えない、
なんて面白説もあるみたいだね。

あと旧宮家のことは、旧宮家で選択するのだと思う。
旧宮家復活を否定すると、この選択の自由を侵害すること。
まずは、復活するか、しないかを選択する自由を行使してもらえなくちゃ。

ちなみに、「あの人たちは、嫌に違いないから声は掛けないで置こう」というのは、
日本人流の親切だが、実際には、エゴ。自他を区別できない人の親切。
本来なら、「あの人たちのお気持ちは聞いて見なければ分からない。
とりあえず聞いてみよう」というのが、個人主義者の親切。


823 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 16:31:24 ID:US5367GN0
>>1
>「国民が天皇制に側室制度なんか駄目だということになれば女系天皇もやむなしだ」と述べ、女系天皇も容認する考えを示した。

 こんな認識しかできない人が政治家なんてなさけないね。

824 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 16:41:58 ID:1GnYi3oK0
 天皇つうのは1つの伝統であり文化である訳です。

 天皇が今まで天皇であり続けたのは「皇統」に基づいていたから。

 現在、側室が許されなければ、伝統に則って旧宮家を皇族に復帰させて
傍系を天皇にしなければならない。これは、国民に理解して貰うとかと言う
事ではなく、天皇が天皇であり続ける為に必要なことなのだ。


825 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 17:05:55 ID:US5367GN0
皇位は世襲だから皇室に対する現行法で問題があるなら
どのように改正するかは皇室の自治に任せるべきだ。
皇室の世襲である権利を国会といえども勝手に変えること
はできない。

826 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 19:58:35 ID:5tK3xcXm0
女系天皇に反対する根拠として、神武天皇以来続く
「万世一系」すなわち男系が途絶えるから、というものがある。

しかしこれは、冷静に考えれば馬鹿馬鹿しい話だ。

もし、万世一系が正しいのであれば、初代天皇および
5〜16代にかけての天皇は、100〜140歳まで生きていたことになる。

高齢化社会の現代でさえ、100歳まで生きられる人は
5万人に1人程度といわれている。
歴代天皇には、随分と長生きの方が多かったことになる。

もちろん、常識のある人からすれば、
そんな馬鹿なことあるかとすぐに思うだろう。
しかし男系論者は、科学的見地を捨て、神話的見地に立ち、
100歳以上生きた天皇が十数人いたと、本気で信じざるを得ないのである。

この他にも数人の天皇で、
男系が途絶えているのではないかとの疑念が持たれている。
例えば、大化の改新の頃の天智天皇がその例だ。

そのようなことから、今上陛下が神武天皇のY遺伝子を持つ
などということはまずありえない。
従って、男系に執着する必要など全くないのである。

仮に男系が2700年続いているとしても、女系を否定する根拠にはならない。
2万数千年後の日本を見れば、男系でつないできたのは最初の10%だけだし、
20数万年後日本を見れば、最初の1%に過ぎなくなる。

無論、そんな遠い将来には皇室も日本も滅んでいると考えれば別であるが。

827 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 20:13:09 ID:Mu0tYYg00
馬鹿が無理してるなぁ。

259 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)