5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】完全紹介制導入へ 軽症の来院抑制 静岡県立総合病院[060121]

1 :パキュンパキュンパキュンφ ★:2006/01/21(土) 23:13:44 ID:???0 ?

「完全紹介制導入へ 軽症の来院抑制 県立総合病院」

県立総合病院の神原啓文院長は20日、県庁で会見し、周辺病院の医師不足などを受けて
同病院の外来患者が急増していることから、2月から整形外科など3科を皮切りに、初診に
「かかりつけ医」の紹介状を必須とする完全紹介制を取る方針を明らかにした。軽症患者の
来院を抑制し、重症患者に特化した手厚い診療と待ち時間の短縮を目指す。
2月1日から、整形外科、泌尿器科、腎臓内科の三診療科で実施する。平成18年度中には
23診療科すべてに拡大したい考え。紹介状を持たない患者には、医師会を通じて了解を得た
地域の診療所を紹介する。当面は、希望があれば紹介状のある患者の診察後に対応する方針で、
神原院長は「理解を得ながら浸透させたい」とした。
同病院は周辺病院の医師不足の影響などを受け、本年度は外来患者が増加。前年度に比して
1日当たり100人以上増え、昨年11月の受診者は1日当たり1780人に達した。
神原院長は「病院の規模からみて1200人程度が適正」と理解を求めた。診療所からの
紹介率は現在、外来患者全体の50%強にとどまっているという。
一方で、常勤医の退職で診療への影響が懸念される産婦人科について、後任選定に最大限
努力するとともに、補充できない場合に備え、周辺病院や市内の開業医に呼び掛け、近く
輪番制導入なども視野に地域の診療体制維持に向けた話し合いを持つとした。
同病院の担当者名で「異常妊娠を取り扱う余裕がなくなる」などとした文書が県中部の病院や
市内の開業医に送られ、混乱が生じたことにも触れ、「事態を理解し、協力をお願いしたい
という趣旨だったが、表現が適切でなかった」として文書を事実上撤回。20日付で
あらためて院長名の文書を送付したことを明かした。

引用元:静岡新聞 http://www.shizushin.com/ 
http://www.shizuokaonline.com/local_social/20060121000000000009.htm

12 :名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 23:59:53 ID:AKqEWzGi0
トラックバック:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1131018960/

13 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 00:10:12 ID:NNk+5Azv0

ようするに、周辺に居るのは、危なくて患者が寄りつかないドキュン医者ばかりなんだよ。

そいつらが儲け少ないもんだから、エサ=患者をまわせと。

 誤魔化されるなよ。

患者は死にたくないから、まともな医者が居る所に押し掛けてるだけなんだから。

親父=医者のゼニで医者になった糞息子=ドキュン医者の天国。それが今の日本。



14 :TR-774:2006/01/22(日) 00:12:55 ID:d2w5XuVG0
小石川養生所と逆ですねこれ
>>4と同じだが公立病院のすることかなぁ・・と

15 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 00:14:02 ID:X9JHMJBY0
風邪ひいただけで行くなよ。

16 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 00:41:03 ID:wym88UiK0
20年以上病気で病院にいっていない、漏れにとって医者なんかいらない。

腕利きのマッサージ師が近くにいればいい。


17 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 00:42:56 ID:FyJfC0bX0
>>14
公立病院でもこうしなければいけない時代になってきたってことでしょ


18 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 00:58:52 ID:XuWYjavy0
確か、都立荏原病院も改築後に完全紹介制病院としてオープンする予定だったのが、
地元民の反対でぽしゃったんだよね。

19 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 01:23:54 ID:0tBrQDuWO
DPC導入するならドクター フィーが必要だな。

20 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 01:26:26 ID:tsEctXVr0
まともな医療を受けたかったら金を払えってことですよ
国民がそう望んでるんでしょ?


21 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 01:36:44 ID:mv413Xco0
ろくな開業医が居ないのが原因だよ。

22 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 02:09:43 ID:URmtpAKs0
もうDQNに医療を提供する時代は終わり。

23 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 02:12:43 ID:hNJjqgR20
応召義務は?

24 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 02:24:34 ID:2h8wG3Qk0
>>23
緊急でもなければそんなもの発生するわけないだろう。


25 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 02:43:54 ID:kww+E2gk0
うちの母親は開業医に数ヶ月診てもらって
ようやく他の病院紹介された時には
すでに腹水たまった癌の末期だったが。

かかりつけ医とやらがまともに診断できずに抱え込んだら意味ないわな。

26 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 02:50:19 ID:2h8wG3Qk0
>>25
癌で死ぬこと、死ぬ時期に変わりはないのでは?
でも、最高の医療を受ける期待が侵害されたとして訴えれば母親が死んだ責任を追及できるぞ。
何千万円ももらえるぞ。期待権侵害でその開業医を訴えろ。

27 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 03:17:59 ID:UYigzw0l0
>>13 >>21
日本中の開業医のほとんどは基幹病院他で勤務医として第一線で活躍してきたベテランなわけだが

根本的な原因は、根拠薄弱な大病院指向と、それを煽るマスゴミ。

28 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 05:43:07 ID:RT5ckPKv0
完全紹介制は、市立と県立が統合して、
少し不便な地域へ移転した、
高知医療センターが先鞭なんだけどなあ。

29 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 05:58:54 ID:hFxKBSXCO
開業医促進しようとしてるから、食いっぱぐれないように回す訳ですか
で、裏でどんな利権が働いてますか?

30 :ドキュソルビシン:2006/01/22(日) 06:19:41 ID:Xd4+CzMKO
まあ病院は重症をみるとこなんで当然かなあ

31 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 07:26:06 ID:Qyq/8FgY0
設備投資やソフトの確保から医療費抑制には一病院への患者の集中が望ましいだろうに。拠点病院にすべて集めて開業医はなくす方向がいいんじゃないの?


32 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 07:59:39 ID:XskZJLjJ0
>>29
外国では普通の制度だ>ホームドクター制
フリーアクセスを実現している日本の医療は素晴らしい。
だが、医療費削減が激しくもう維持できそうにもない。
で、完全紹介制に移行するわけ。

33 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 08:06:02 ID:J3xcQB0x0
公立の大規模施設というのは、なんでもサービスが悪くて質が低いと相場が決まってる。
質が良いサービスが欲しければ、小さい民間の施設に行く。
そうじゃないのは病院ぐらいだ。

公立病院を、特殊な医療に特化させようという試みだろ。
これはこれで良いことではないか。
問題は、きっとコストアップは避けられないということ。
質が低くても良いから、大量にさばく公立病院も、また別に必要になろう。

34 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 08:11:45 ID:NV/nV8Y00
開業医が足りないのは事実なんだから、私立医大の設立を自由化すればいいのに。


35 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 08:12:55 ID:0flHj9Lj0
>>31
拠点病院にそんなマンパワーと設備があるとでも?

36 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 08:25:49 ID:Sp7wEKxy0
あーだこーだ言えるのは、周りに重症患者がいないからだろ?
あなた達は知らないだろうが、病院には今すぐ治療が必要な重症例が集まるんですよ。
そんな中、施設のキャパ以上の患者に来られては、治療がままならないんですよ。

>33
サービスが悪いのは、金がない=機器がない・人がいないから。
日本の病院は得手不得手はあるが、ある程度の質は保証するよ。

>34
開業の経営環境は悪化する一方。もうすぐ潰れ始めますよ。
まして今更開業なんて・・・

小泉さんはできるだけ保険診療を減らす方向なので、平民の医療サービスは低下しますよ。

37 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 08:27:44 ID:L5ucJZaN0
医者を増やせばいいんだよ


38 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 08:33:08 ID:lQry/25r0
大病院の診察料が安いのが悪い。

1日のうちに複数科受診しておいて、
再診料が開業医より安いなんて、
気が狂ってるとしか思えない。



39 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 09:15:33 ID:qa+nbC3c0
紹介されてくる患者が必ずしも疾病を持ってるとは限らないけどね。

超DQNで、開業医では手に負えない程の酷いクレーマー・キティ
(まともに応対していたら他の患者にしわ寄せがいく)などは、
「ウチみたいな小さなところじゃみれませんから(・∀・)」
と大病院に紹介し、あとはシカト、ってのが上策。

で、大学病院でどういうのが来るかというと、
「今日みたいに空が晴れていると、青空が両肩にのしかかってきて重いんです。
青空をなんとかしてください」。。。。そりゃ紹介状書きたくもなるわな。

40 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 09:45:18 ID:fZvl+km30
そういうのはどう見ても精神科の診察が必要だから問題ない。
そうじゃなくて、わざわざ救急に来てやったのに待たせられたのは医者が悪い
と投書するようなDQNだろ、問題は。

41 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 10:14:31 ID:y9+LDF610
工業の世界がひとつひとつ手作りから流れ作業のライン製造になって大幅に生産性が上がったように
効率を上げるには製品の均一化、規準化が絶対必要条件。
もちろん人間の身体はひとりひとり違うし、医療は工業製品とは違うから完全な均一化はムリだが
例えば多数の風邪と癌の患者を2人の医者が治療する場合に、1人が風邪、もう1人が癌と分業した場合と
それぞれがランダムに風邪と癌を治療する場合では、前者の方が効率的なのは明らかだろう。
>>32も書いてるように、外国ではこの考え方は浸透していて、かかりつけ医がまずふるいにかけて
専門高度の医療が必要と判断された場合に大病院へ転送するシステムがスタンダード。
医療費抑制が緊急の政治課題の現在、日本もそちらに移行していくべきなのは当然なんだが
これが医療制度を管轄する厚生労働省からではなく、「医師不足」を理由に現場の病院から
始まったというのは日本の医療行政の質の低さを露呈してる様に感じるな。

42 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 10:30:58 ID:293qWwBo0
>>41
行政に危機意識があれば,診療報酬減なんてところから手をつけるはずないのだが

厚労省は医者は自分たちの手下だと思って,好きかってしているだけ
自分たちの予算は財務省に握られていて財務省のいいなり
で,やってられんと思った医師から大逃散中!
結局マンパワー維持できなくなって紹介制へ移行

本当に厚労省は無能連中の集まり

43 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 10:40:42 ID:YjpaHqMH0
>>39
で、大学病院も、「専門的なことやってる病院あるんですよー!」と
ヘビーなクスリで安心させてあげられる医者を
紹介すればいいんじゃないのか。


44 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 11:06:41 ID:yZGLBITR0
一部のDQNの来院・受診を完全に抑制してほしい。
それが一般の患者のためでもあるし。

一部のDQNは、
医者の給料さげたいんだろ。医療費減らしたいんだろ。
医者叩きしたいんだろう。窓口で無理な要求して他の患者を待たせるんだろ。

そこまで嫌ならそのDQNは、
病院に一切行かなきゃいいのに。
別に無理して受診しなくてもいいですよ。

最後まで病院・医院に一切かからなくていいじゃん。。
そうすれば病院の収入は減るし医療費も減る。
主張どおりじゃないか。

45 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 11:19:55 ID:y9+LDF610
>>42
まあ行政のていたらくは仕方ないとして、患者側の意識にも問題があるんじゃないかな?
医療費の無駄は結局保険料や自己負担の増加となって患者に返ってくる訳だし、
>>41で書いたようなことは非医療者でもメーカーや流通に関わってる人なら感覚的に理解できると思うんだが
実際はこのスレでも反対の人のほうが多いみたいだし…

46 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 11:25:38 ID:qyryjuvf0
トリアージ導入乙

47 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 14:08:35 ID:XuWYjavy0
>>38
4月から同額になるけどね。
それでも、複数科受診する人は病院の方が得なのは否めないけどね。

48 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 14:12:08 ID:pwhg5Cif0
まぁ、問題なのは静岡県の場合政官財の癒着が激しいから、
医院の紹介状だけでなく、将軍様=知事、議員、地元有力
企業からの紹介もOKということだ罠。

49 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 16:03:35 ID:nUqyrOL30
国公立病院のほとんどは赤字なんでしょ。
県立総合病院は採算とかは考えなくていいのだろうか?
ただでさえ赤字なところを更に患者減らしたら莫大な赤字が出そうだけど。
まあ赤字だからと言って潰したら困るのは住人の方だろうけどw
国や自治体が赤字分を補填してくれるのなら全国の国公立病院に完全紹介制が導入されそう。

ちなみに、この病院勤務の医師の給与はどのくらい減るんだろうか。
今後は公立病院が楽で給料安いQOML病院、
私立病院が大変で給料高い病院になってったりしてw

50 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 16:40:55 ID:1tf1MUV10
>>49

公立の大病院って基本的には救急で言うところの2次や3次の仕事を求められてるわけだから、
そもそも入院患者が本来優先されるべき。

そこに軽症患者がわさわさやってきたら入院診療に支障もでてくる。
病棟の指示出ししたり処置したりするべき医者がそれを出来なくなるんだよ。
そのしわ寄せで時間内に仕事は終わらない、茄子も指示がでるのが遅くなるから仕事終わらない。

その時間外分が減るだけでも病院にはプラスだと思うが。

51 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 16:48:28 ID:rNGptFkH0
>>49
経済的には厳しいだろうね。
おそらく開業医は金にならない患者を投げる場所として活用するだろうし。

しかし、その不利益をもってしても、「病院が回らない」ことへの疲労の方が大きいんだと思われ。
パンクして病院潰すよりはマシ。英断だと思うよ。


52 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 19:15:53 ID:pLKM8F8e0
>>50
時間外手当がきちんと支払われていればその通りだろうね。
現実は

53 :名無しさん@6周年:2006/01/22(日) 20:25:40 ID:l/mxkitA0
>>49
違う違うw
今の状況は
民間病院→人員も多く、交代制も充実していて楽、給料高い
公立病院→人員少なく、連続勤務過酷で、給料安い(公務員なので規定で決まってる)

これが現実。今の公立病院は医者にとって罰ゲームみたいなもんw
せめて患者減らして楽にしてあげないと、そのうち優秀なのは全員逃げる。
残るのは若造とカスだけ。イギリス化。

54 :名無しさん@6周年:2006/01/23(月) 03:05:38 ID:TAJheUr50
内部の医者から待遇改善をしないと一斉に辞職する,とか言われたのでは?
まあ時間外手当も出さないで延々仕事をさせるような病院が悪いわけだが

そのうち外来人数の制限とかもしそうだな
期待してるぜ!

55 :名無しさん@6周年:2006/01/23(月) 07:32:53 ID:n+9S0RO20
静岡は完全に医療崩壊最先端地域になってるな
逃げ出して正解だったかも

56 :名無しさん@6周年:2006/01/23(月) 08:16:37 ID:Nrgh1qZA0
>>55
そのうち、医師免許の更新には静岡県で2年間働くのを義務付けされたりしてね。

57 :名無しさん@6周年:2006/01/23(月) 09:45:11 ID:d52DNw5K0
大英断だと思う。
どこの公立病院も本当に疲弊しているよ。
外来は夕方まで、もちろん飲まず食わずで…
とか当たり前にあるし。
医者はその間入院患者の診察も指示出しも出来ず。
長時間待たされてDQN患者は怒鳴ってくるし。
そりゃやってられないってば。

静岡にはエールを送りたい。他の公立病院も後に続くだろうな。

58 :名無しさん@6周年:2006/01/23(月) 16:22:43 ID:XtbvERoL0
こういう方法論がありだと認めさせるだけでも意義がある

59 :俺様:2006/01/23(月) 16:31:01 ID:wSPQryRI0
なんか勘違いして批判してるやつもいるが、

でかい病院と小さい病院では役割がぜんぜん違うのに今までごっちゃになってたのを修正しただけ。
これで得するのは患者であって、医者としてはまあ重症患者に専念できてうれしいという程度。

60 :名無しさん@6周年:2006/01/23(月) 16:45:38 ID:ROdQS5+z0
>>57
面白い実例

医療関係者以外にはあまり知られていないが、地域医療支援病院という制度がある。

地域の二次医療の拠点となることを期待される施設が取得するもので、
紹介・逆紹介における紹介料の優遇措置などが取ることで、政策的に
地域の基幹病院を「紹介専門病院」化させて、労働集約を図ろうというものである。

ちなみに認定要件の一つが「紹介率が高いこと」(80%以上)であるから、紹介状なしでの
受診を原則断るくらいでないと要件は満たせない。

参考:Wikipedia 地域医療支援病院
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%94%AF%E6%8F%B4%E7%97%85%E9%99%A2

さて、九州某県で、この資格を取得した県立病院があった。
紹介受診を原則とすることで、高次医療機関は軽症の外来患者診療から解放され、
重症者の高次医療に専念できるようになるはずですがその実態は…

長崎県議会だより平成16年11月版より
>(質問)
> 島原病院は紹介状がないと診療が受けられないのでは、との懸念が住民にあるが、どうか。
>        ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>(答弁)
> 本年4月、地域医療支援病院の承認を受けたが、この制度は、各地域の診療施設にかかりつけ医を担っていただき、
> 二次医療が必要な人を島原病院で診療することで、地域医療をより高度に発展させることを目的としている。
> 島原病院では平成9年から紹介状なしでも受診できるようになっており、今後とも、周知に努力してまいりたい。
                    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ソース:http://www.pref.nagasaki.jp/gikai/tayori1611_15.html 
(改行・傍点引用者)
これが打ち間違えなどでないことは議事録検索で前後の文脈を読むとさらにはっきりする。
自治体は「紹介状無しでも受診できること」を「周知する努力をする」といってるのだ。

61 :名無しさん@6周年:2006/01/23(月) 16:54:08 ID:ROdQS5+z0
地域住民に依然として強くあるブランド志向や大病院志向、また、本来高次医療を
担うべき機関であろうと「最寄なんだからかかりつけにして当然」という感覚から
すれば、

「重点化するのだから軽症者や慢性期の生活習慣病の人は近くの開業医へどうぞ」
というのは不安・不満・理不尽であろうし、既得権を奪われた感じなのだろう。

一方で口先だけの医療集約化を言いながら、実態としては全くそれに逆行する施策を
(おそらくは選挙民の顔色を窺いながら)平気で「周知」しようとする自治体が珍しくない。

静岡の例はこのような愚かな展開にはならないだろう、と期待しているが、首長がすげ
代われば朝令暮改、自分たちの懐が痛まない範囲でならどんな口約束も平気でするのが
程度の低い自治体行政府の実体なのであまり多くは期待してない。



21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)