5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 "禁止されているのに茶髪染め"の女子中学生、卒業式出席させず→人権救済勧告…埼玉★4

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/01/25(水) 10:51:46 ID:???0
★人権救済:茶髪で卒業式出席させず、小鹿野中に勧告−−弁護士会 /埼玉

・埼玉弁護士会は23日、茶髪を理由に3年生の女子生徒を卒業式に出席させなかった
 のは、憲法の「教育を受ける権利」の侵害にあたるとして、小鹿野町立小鹿野中学校に
 対し、人権救済の勧告を行った。生徒の母親が04年7月に同会に申し立てていた。

 勧告によると、同中は校則で髪を染めることを禁止しているが、生徒は2年生の6月ごろ
 から髪を茶色に染め、複数の教員から指導を受けた。

 03年3月の卒業式当日、生徒は保健室から会場の体育館に移動しようとしたが、複数の
 教員に「茶髪のままなら卒業式に出させない」などと保健室の出入り口をふさがれ、
 卒業式に出席できなかった。母親によると、生徒はいじめが原因で2年生の時に同中に
 転校してきたという。

 同中は「式に出さないという意味ではなく、担任の教員らが卒業式を良きものにしたいと
 理解を求めた結果の行動だった。生徒を出席させることができなかったのは残念だ」
 とコメントした。
 また、埼玉弁護士会は同日、川越少年刑務所さいたま拘置支所に拘留されていた
 元被告の男性の申し立てを受け、同支所に医療体制の抜本的な改善などを求める
 勧告を行った。
 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/saitama/news/20060124ddlk11040215000c.html

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138112955/

2 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:52:33 ID:umfwe4Gg0
2

3 : ◆BIgRaHAruw :2006/01/25(水) 10:53:20 ID:q/eD81tyO
3ゲト

4 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:53:52 ID:ExUeLGHK0
髪黒く染めりゃあいいだけのことだろ、自業自得だ馬鹿

5 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:53:53 ID:4HnG5yJ20
え〜〜〜〜〜っ!!まだやるの?

6 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:54:02 ID:dqvFrmPA0
何故 禁止されているにもかかわらず茶髪を止めなかったかを
世間に公開しない限り人権に説得力無いぞ

7 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:54:20 ID:8WnEjgfYO
よん?

8 :名無しさん@6倍満:2006/01/25(水) 10:55:06 ID:BWNW4YRg0


義務と責任を果たさない香具師には権利を主張する資格は無い!
  

9 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:55:11 ID:jPIiZDWw0
>母親によると、生徒はいじめが原因で2年生の時に同中に転校してきたという。

この一文を挿入する意味が全く分からない


10 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:55:18 ID:xs56AsY80
ルール違反したやつを救済するのか?

11 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:55:25 ID:ykp//3yuO
禁止されてるこてをした方が悪い こいつは大バカ

12 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:55:35 ID:8GUh1atR0
ルール守っての人権だろ?

13 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:56:02 ID:RMaM5Pn10
義務を果たさず権利だけ主張する

そんなんだからいじめられるんだよ、ばか。

14 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:56:12 ID:0ZlMLOAJ0
内容については賛否両論あるだろうけど、この記事はものすごく読み難くないか?

15 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:56:15 ID:kdfULkLv0
もしかしたら、髪を茶色く染めないと死んじゃう病にかかってたのかもしれない。

16 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:56:36 ID:oXct5aRf0
抗議するなら校則に対してじゃないのか。

17 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:57:04 ID:ocYTLkKj0
なぜ式当日だけでも黒く染め直さなかったのか

18 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:57:48 ID:6wvHvLiR0
なんかこういう事する人よくわからん。

何にそんなにいらいらしてるの?
わざわざ先生に敵意むき出しにして反抗して何になるの?
自分へのメリットって?

茶髪にポリシー感じててても、世の中上手くわたりたければ
自分が折れればいいじゃん。わざわざ自分から風当たり
強くするのってバカバカしくない?


と、学生時代はそういう人たちを見ながら
常々思っていた。

19 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:58:17 ID:8GUh1atR0
>>1
>  また、埼玉弁護士会は同日、川越少年刑務所さいたま拘置支所に拘留されていた
>  元被告の男性の申し立てを受け、同支所に医療体制の抜本的な改善などを求める
>  勧告を行った。

誰か、この部分の意味を教えてくれ!!

20 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:58:24 ID:ppNX/zs00
>>17
もうそういうけじめすら無くなって来てるんだろうね。

21 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 10:58:37 ID:8WnEjgfYO
大抵の学校は原則黒ってあるから人権前に校則だろうな

22 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:00:48 ID:T6l5pKc10
>>1
最後の3行必要ないだろ。もはや別トピックだ。

23 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:01:02 ID:xW6gM78p0


 さ い た ま ≒ お お さ か







24 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:01:06 ID:QjrT+fjX0
権利主張する前にやるべきことがあるだろ!と

25 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:01:42 ID:ppNX/zs00
これで出席させて、他の生徒から「染めてもいいんだったら私も染めたかった」
等と文句を言われたらどうするんだろう。
規則を守れない人間を卒業式のみ締め出したわけで、
きちんと教育は受けさせていた。よって教育を受ける権利の侵害にはあたらない。

26 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:01:58 ID:nav0JaoSO
卒業式は茶髪じゃだめよって口酸っぱく言ってきたのに直さなかったんなら問題だね

まぁ取説(生徒手帳)に茶髪禁止てあるだろうからアウトか
もうバカばっか

27 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:02:02 ID:l5B8PYM10
>>9
本当に分からないのか?
分からないなら、分からないままにしておいた方がいい。

28 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:02:07 ID:wMO24JUO0
卒業式に遅刻しました。到着した時には卒業式は終わっていました。
出席できなかった人のために、もう一度する卒業式をするべきだ。
でないと出られなかった人に対する人権侵害だ!

ルールをきちんと守ってる人の人権はお構いなしか?

29 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:02:45 ID:Esz7wfNb0
これが通るなら授業中に大声で騒いだヤツを表に連れ出しても権利の侵害だよな。
キチガイ共め。

30 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:03:44 ID:ZQr9oshH0
茶髪がOKなら
赤髪も緑髪もコスプレもボディペインティングも全裸も認めないと筋が通らん。

全裸卒業式(;´Д`)ハアハア

31 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:04:26 ID:kVoOXMVWO
いじめられて転校

次はなめられない為に茶髪

卒業式に出れない

グレる

@高校行かずにDQNとデキ婚
A風俗

さぁ!どっち!?

32 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:04:46 ID:kCTkbfeE0
ここで伊集院ケン氏から送辞を述べます

        ↓

33 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:04:56 ID:LIIli4gh0
それなのに、卒業式という荒れる日教組の問題が生じる可能性もある
形式的なものには出たいのか。普通反抗的なら、卒業式も出ない、となるんだがねー。

34 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:05:02 ID:BJhLIsAm0
生徒はいじめが原因で2年生の時に同中に転校してきた

で、転入先で茶髪ですか・・・


35 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:05:58 ID:fWV0Teg2O
>>30
漏れも全裸以外の卒業式を認めるべきではないと思う。女子はね。


36 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:06:39 ID:LFuhJwEm0
いじめが原因で転校とは、
クラスのアイドルに陰湿ないじめをしていたのがバレて、
クラス中から総スカンをくらい、登校できなくなった、

というようなことか?

37 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:07:08 ID:WxaGo/W50
こいつはホモ!


38 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:07:10 ID:aACuvT8gO
>31
A



39 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:08:02 ID:Zmo5ji6d0
最近、脱色と染色が同義になってきたな。

40 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:09:15 ID:RMaM5Pn10
>>35
ただしデブサイク除く



41 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:09:18 ID:di8WB49Q0
社会は、当たり前の事にプラスアルファ付加価値を求めているのに、
最低限の事もまともに出来ない今の若者に未来は無い

42 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:09:36 ID:5wzPbhrT0
定められた規則を守る、というのも教育のうちに入るのでは、と思うのだが。

43 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:10:09 ID:L2SJkmKo0
学校の規則を守りなさい。
それだけだ!

44 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:10:33 ID:j51OnXx+0
染めが禁止なんだから黒く染めたってだめだろう。全部剃るしかない。

45 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:10:55 ID:tNYmtVRd0
二十歳までに茶髪にしない者は情熱が足りない。
二十歳過ぎて茶髪にしている者は知能が足りない。

46 :ん?:2006/01/25(水) 11:11:03 ID:aN7uzIqo0
なんで卒業式に出たがるの?
保健室で証書もらえばいいじゃん。

47 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:12:12 ID:IQB7AMdo0
「厳かに行われるべき卒業式に茶髪が居た為に気分を害されました、これは深刻な人権侵害です。訴えます。」

48 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:12:48 ID:c5QGrWIU0
>>45に足りてないのは・・・・・


49 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:13:45 ID:TAwZv6faO
結局親が子供を甘やかし過ぎたのが全ての原因だろ

50 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:13:50 ID:WOXye0RVO
>>35
靴下の着用は認めてくれ

51 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:14:14 ID:tWdV9eBZ0
そんなDQNを出席させたら
他の生徒の人権が侵害されるんだYO!

52 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:15:49 ID:kBxmO1bq0
993 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/01/25(水) 11:03:17 ID:7JqZwdXD0
英国ではこんな楽しい事件もあるけどな。

『胸の谷間の見える服を着ていたために、カトリック系の小学校の
卒業式に出席できずに帰宅させられた少女』
ttp://www.unknownnews.net/040518cleavage.html


日本にもこれくらいの小学生は居そうだな。

53 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:16:25 ID:Np+KZE8E0
この論法が正とすれば、堀江門は無罪ってこと?

54 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:16:36 ID:p0uS8jjw0
>>48
人間としての全て

55 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:17:31 ID:nj1UDIXr0
なぜ茶髪にしたがるのかね〜??


56 :& ◆0drtlsOMDk :2006/01/25(水) 11:18:10 ID:aN7uzIqo0
足りてないのは生殖機能

57 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:19:39 ID:+2dy5HOKO
1000:名無しさん@6周年 :2006/01/25(水) 11:16:33 ID:U+oBiOUW0
1000なら
お前らみんなボーズ!
(*´・д・)(・д・`*)エー

58 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:21:20 ID:PD47D7hz0
ハゲ校長のズラがOKなら
茶髪なんてたいしたことないじゃん

59 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:21:31 ID:qmZhhPKd0
ホント、こういう親、増えてるよな。
こういう親を見習って、子どももまた変な人権屋に…。

60 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:23:49 ID:nmIKIaLrO
親が元に戻すようにしてれば何の問題もないんじゃないのか?子供に気を付かいすぎ

61 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:23:49 ID:LFuhJwEm0
最初から退学にしちゃえば良いんだよ。
卒業式に出席する資格がない奴に、
卒業の資格を与えようってのが根本的におかしい。

卒業だけはさせようという温情のつもりかもしれないが、
理念のないその場凌ぎの解決法は、別の問題の原因にしかならん。

62 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:24:02 ID:hK9UWFId0
違反行為すれば何かその分不利になる部分があるんだから、それを
承知でやらなければ駄目だな
今回の事は自業自得、自分で受け止める度胸が無く親に泣きつくなら
最初からやるなと・・・
後、「生徒はいじめが原因」とか書いてあるのをみると、元々こいつにも
何か原因があるんだろうな
まぁ、虚勢を張る→虐めに遭う→親に泣きつく→転校 ってオチだろう(苦笑

63 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:24:32 ID:9DSpsIlEO
校則すら守れない子か…

64 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:24:40 ID:T6l5pKc10
これって結局教師いじめじゃないの?
たかが茶髪生徒一人を黒髪に変えるだけの説得能力が無かったことが責められてるんでしょ。

65 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:24:48 ID:eSbLqvER0
前の学校でいじめられていた原因:茶髪だったから。
                融通が利かなかったから。
                ルールが守れなかったから。
                頭が悪かったから。
                わがままだったから。
                親がへんだったから。

このうちのどれかだな。

66 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:24:54 ID:JI+a9MSw0
今どき骨のある教師だな!乙

67 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:25:38 ID:rw6Uo6PW0
>>58
「ズラ禁止」っていう校則はないぞ

68 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:25:48 ID:wCsh3oU50
そんな事してっからいじめられんだよ

69 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:26:08 ID:Roh2GMIc0
髪を染める人の気持ちが分からない
髪が伸びてくるから染め直す手間も大変ないじゃないか
そんな手間な事する気にならないのだが
学生時は坊主頭が一番だな 手間も金も掛からん

70 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:26:56 ID:l5sYWvMK0
この教師らは最後の最後に一番教えたかったことを教えたのかもしれない
ルールを守らなければ社会から排除される
いい教師じゃないか

71 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:27:53 ID:OtCnMRGb0
>64
説得能力?説得する必要なんてあるの?


72 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:28:04 ID:fiFmam780
昔、自分が中学生だった頃、校則で坊主頭が強制されてて、中学生ながらに、
「でもこれって、憲法のなんかに抵触するんじゃないか?」と出るところに出たら覆せ
るんじゃないかとかいろいろ考えていたんだけど、じゃあ、どうやって出るところに出る
のかとか、誰に訴えればいいのかとかわからないまま、悶々としたまま卒業してしまった。

そんな中学生の頃の自分に比べれば、最近の子供は親も含めて知恵が回るよな。
こういう時にどこに訴え出ればいいのかはよく知ってる。

73 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:29:05 ID:T6l5pKc10
>>71
俺に言われても知らんがな。
ただ、そういうことが問題になってるんだろう。
まったく無茶苦茶だよな。

74 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:29:54 ID:5a17LYlX0
地毛が茶髪で出席できないんならテラカワイソスだが、染めてんだよな…
なら出られてなくても文句言えない。

75 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:30:03 ID:VMfaRwtn0
おい!センコーよ!

おまいら、白髪を染めていたり年寄センコーや、茶髪や黒髪に染めている
若いセンコーいるだろうが!センコーがよくて生徒はダメなのか?

76 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:30:28 ID:pGVZ0YxW0


子供に人権などない。



77 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:32:20 ID:INbPxRPh0
>9
いじめられっこが自分を変えるために云々って事で
校則違反を正当化しようとしたのではあるまいか?

自分達は弱者・被害者なんだってアピールしたいんでしょ。

78 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:32:22 ID:i963gohj0
「頭の悪い私立に行ってから染めなさい。それまで我慢しなさい」と
弁護士もこれくらい気の利いた対応できないのかよ。

79 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:33:21 ID:hK9UWFId0
>>72
我が儘な軟弱に育っているだけだと思うがな
今生徒を殴ると体罰とか五月蠅いけどさ、俺の時なんぞ生活指導の先生に
何度か思いっきりビンタとか喰らっていたぜ
特に背中に思いっきり張り手するのを通称「もみじ」って名称まで付いていたw
ほら手の形に赤くなるだろ?w
まぁ、今となっては逆に叩かれて良かったと思うけどね、真面目になれたし

80 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:33:55 ID:KOj+Vhr20
たかが茶髪で閉じ込めるのはどうかと思うがな。
良きものにしたかったって、、、出たいって言ってる生徒閉じ込めといてそりゃねえだろ。

81 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:34:38 ID:FHOY1Ce+0
「教育を受ける権利」なんて日本にあったのですね
今まで「教育を受けさせる義務」だとばかり思っていました
私が間違っていました 本当にありがとうございます

82 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:34:59 ID:eSbLqvER0
8月31日の夜、黒く染める染髪剤を買いに子供たちがやってくる。
ありませんと断ったときの絶望の表情が面白い。

もっと早くに買っておけ!!でも彼らはかわいい方なんだな。

83 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:35:15 ID:7JqZwdXD0
>>72
塾講師してた頃に生徒から聞いた「武勇伝」だが、

・授業中にいつも騒いでいて教師に怒られていた。
・その日はたまたま興味の無い話だったので、授業に参加していた。
・消しゴムを借りようと思って後ろを向いていた。
・その時に教師が自分の名前を呼んで怒った。
・「今日 だ け は違う」のにと、親に泣きながら抗議した
・親は教育委員会に直接電話して、自宅に校長が謝罪に来た。

職場に居た全員が目を丸くしたよ。
「いつもうるさくしてたんでしょ?」とか「その時も後ろを向いてたんでしょ?」とか
言っても「でも、その日はおしゃべりに参加してなかったんですよ!」の一点張り。
これで電話する親も親だが事情もわからないまま謝罪に行く校長も校長だと思ったよ。


84 :ちけ ◆chikeSPoz6 :2006/01/25(水) 11:36:04 ID:HCeQDrDZ0
>>75
そりゃ校則ってのは生徒に守らせるための決まりだからなぁ。
40や50のババアがセーラー服着てこられてもキモイだろ。

85 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:36:11 ID:fGVKRsdA0
こんなルールも守れないから、いじめられるってことがワカラナイ馬鹿親子。

86 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:36:25 ID:Xt+5CHSC0
>>75
茶色に染めるのがダメなんだろ
白髪の生徒が黒に染めるのは問題ないんじゃないかな

87 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:38:03 ID:ziwwc5zP0
茶髪でも品行方正でテストは満点とかなら無問題。

88 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:38:06 ID:Sie0/Dtq0
>>74
指導されるだけならまだしも、
出席させないなんてどう考えてもやり過ぎ。
ましてや中学は義務教育の内だろうが。
そんなこと出来るとしたら一応義務教育じゃない高校からだ。

89 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:38:09 ID:lRo0zIbn0
個人の教育を受ける権利なんか社会秩序に比べたらゴミ同然。
ルールを守らない人間は社会集団に属する資格がない。
腐れた埼玉弁護士会とこの親子に天罰が下りますように。

90 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:38:36 ID:rIp5xPtG0
>>80
ルール守れないやつは集団生活する資格はないと思うんだが


91 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:39:04 ID:W7buccdw0
私の中学の卒業式の日に、茶髪だったから、卒業式に出してもらえず、畳の間
(説教部屋)で正座させられてた男子が2名いたよ。
本人らは、卒業式は寒い体育館に行かなくていいから喜んでいたけど。
親としては、複雑だったと思う。
この親、世間の笑いもんだよ。


92 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:39:58 ID:LFuhJwEm0
>>89
社会に出れば自ずと自分の間違いに気がつくだろう。それが天罰だ。
社会に出ても同じやり方が通用するのなら、そいつが正しかったってことだ。

93 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:40:29 ID:/HFV733W0
>>83
>「でも、その日はおしゃべりに参加してなかったんですよ!」

普段の行いから信頼が失われるという事すら分かってないな。
人間だれだって人から信頼されるにはそれなりに行動していると
いうのに。その場限りの行動だけで信頼を得られるわけ無いじゃん。

94 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:40:41 ID:7JqZwdXD0
>>88
「義務教育」を勘違いしている。
義務を果たさず責められるのは当人でも学校でもなく「親」 。


95 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:40:41 ID:ryIPKTqBO
卒業式の次の日に染めれば良いだけの話し。
何故それが解らなかったんだろう?
他の卒業生は馬鹿馬鹿しいと思ってるんだろうなぁ。

96 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:41:55 ID:NucO5KTL0
4さま?

97 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:42:03 ID:Sie0/Dtq0
>>90
資格なんか無くても気にせず普通にと生きてる奴は山程いるけどな。

98 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:42:11 ID:KOj+Vhr20
>>90
でも、生徒は友達が髪染めようが染めまいがそいつの人格を見て付き合うが、教師は違う。
強制させれば解決するなんてありえない。

99 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:42:14 ID:hK9UWFId0
>>95
誰も同情していないと思うぞ
本人とその親以外は馬鹿としか思われていないだろうな
最悪、ここまで騒がれたので近所の笑いもの確定

100 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:42:24 ID:35TYMGC60
子供の髪が茶髪なのになにも言わない親がおかしい。
自分の金でもない癖に染めたりしやがって
大人になって自分で稼げるようになったら整形でも染髪でもなんでもしろよ

101 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:42:31 ID:7xxFZ/cH0
>>9
あまりにも酷いイジメをするので転校させられたんだな

102 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:42:37 ID:mSd5qPar0
これは虐められる側にも問題があるって言う記事なん?

103 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:44:51 ID:ziwwc5zP0
茶髪禁止なんて一部のバカに合わせたルールじゃん。
茶髪解禁にしたら利口なやつも茶髪にするよ。
きょうび「茶髪=不良」なんて誰も思わない。

104 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:44:53 ID:7JqZwdXD0
>>93
それは言った。
「普段、ルールを守ってない人間というのは疑われやすいんだよ」とか
「しかもその時、後ろを向いていたのは事実なんでしょ?」とか。

それでも「その時はおしゃべりのために後ろを向いていたわけじゃない」
「それなのに私を叱って私を悪者にした教師は絶対に許せない」
「どうしてみんなが私に非があるように言うのかわからない。私は被害者ですよ?」
と言っていた。

俺達は別に人格形成が仕事じゃないからそれっきりにしたけどね。

105 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:45:02 ID:hK9UWFId0
>>102
わざわざ虐められていた事を書いたって事は、これを書いた本人も皮肉を
込めているのかな?
本当なら前の学校の事なんて各必要ないよな?

106 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:45:33 ID:iJj83oa30
みんな中学生の頃はそれなりに馬鹿だったろ?

107 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:45:56 ID:4O+nUXY20
公共の規律と秩序をを守ろうとする者の人権を踏みにじった

108 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:46:12 ID:SIJyswk80
おじさん(1976年生まれ)の頃と違って、今の子達はオサレの選択肢が増えてうらやましいのにな。
うざったらしい丸刈りおかっぱ校則だってないのに。
それでもまだ文句いうの?それも「反則技」使ってさ。


109 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:46:34 ID:KOj+Vhr20
>>100
お小遣いでやりくりすればいいでしょ。
親も染めちゃいけない理由なんてわかんないしな。

110 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:46:50 ID:qmZhhPKd0
>>102
お前が「この親立派!!」と思えば、違うんじゃね?

111 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:47:18 ID:8UEbq1Kp0
素っ裸で参加しようとして追い出されても救済してくれますか?

112 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:47:48 ID:cHH+LR9yO
マックでワザとコーヒー溢して慰謝料請求するのと同じレベルだなw
基地外に浅知恵つけるとこうなる!て云う悪い見本だね♪

113 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:48:36 ID:7JqZwdXD0
>>109
> ID:KOj+Vhr20
リアルの小中学生?
発想がおもしろい。

114 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:49:29 ID:GCySAkEFO
ルールを守らせるのも教育だろう。
守れないから罰則を与えるのも教育。
親子そろって馬鹿なだけだが。

115 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:49:33 ID:vrkZ3+9E0
>>106
卒業アルバムでカッコつけてる姿が恥ずかしい。

いい思い出だ…なんて思えるのにあと10年はかかる。

116 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:49:43 ID:RANKFTss0
ルール守らないと制裁受けるってのも教育だろうに。弁護士がこんなアフォ相手に
仕事せにゃならん事には同情するが、人権救済勧告を出すってのはどう考えても
理解できん。ちゃんと教育受けてるじゃねーか。

117 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:50:31 ID:KFqVbmYA0
「ルールは守らなきゃいけない」というルールは無い?

118 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:50:45 ID:flFDUQafO
卒業時に黒に染めればよかっただけだろ?
普段から口すっぱく言われてるわけだから
この母親はバカですか、娘の教育をしろ

119 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:51:11 ID:kGEXZ6Ru0
ぬるま湯につかりすぎて
ルール無用の教育現場に
ポーズだけより余程立派


120 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:51:13 ID:cBxdte4aO
説得能力ってもなぁ。
金八じゃないんだから、現実は意固地になってるガキを説得するなんて無理だって。
かといって生徒の頭に無理矢理毛染め塗りたくったらそれはそれで問題が。

まぁ保健室に監禁でよかったんじゃね?
見て見ぬフリする先生だらけのこの世で、大した先生じゃんか。

121 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:51:23 ID:hK9UWFId0
なんでも文句があると裁判ってアメリカを思い出すな
貴方のお店のバーガー食べ過ぎて太ったから裁判起こしたって
内容を思い出したよ

122 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:52:10 ID:lbLr9hZr0
>>98
ネバーランドの住人ならそれでもいいだろうけどな


123 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:53:20 ID:UguDXJ0I0
とにかくこの母親は激しい勘違いしてるな。


124 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:53:45 ID:tUqSRa9s0
あんまり言うとあれだけど

普通学校で対応できない親子なのでは。

子どもがいるからといって健じょ・・・

125 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:54:58 ID:TfdPf69p0
茶髪で我を通そうとするのに、卒業式なんていうつまらん儀式に参加したがる意味がわからん。

126 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:55:05 ID:3DtoOjXm0
>>80
わたしはあなたの主張が理解できません。

>たかが茶髪
これが禁止事項@そこの中学だからなのにー

あなたの言い分だとスピードオーバーでつかまっても
たかが18Kmオーバーでつかまえるとは、ドライブの
楽しみを奪うものと同じになってしまう・・

127 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:55:12 ID:Xl5lqrdfO
学校にルールを守らない馬鹿を見逃せと言うのか?
卒業式に退学させろ。
このDQN親子と茶髪禁止が校則としてどうかは別問題。

128 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:55:23 ID:KOj+Vhr20
>>113
リアル焼酎じゃないのに、面白いといってもらえるとは光栄だ。


129 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:55:53 ID:CBz+oPm0O
>>119
ガッ

130 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:56:23 ID:SIJyswk80
別に学校側だってオサレ厳禁って言ってるわけじゃないでしょ?
批判している俺だって男子丸坊主で少し伸びたら(ryとか
白ブリーフ卒業して柄パンはいてきたら(ryなんて今でもかわいそうだと思うよ。


131 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:56:40 ID:jSzis4230
>>126ちがうだろ

132 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:58:06 ID:Jbun++6p0

こんなので卒業式への出席拒否なんて、さいたまが田舎だって証明しているようなモン。


133 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 11:59:17 ID:7JqZwdXD0
>>128
リアル小中学生じゃないなら、逆に笑えんな…。

134 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:01:35 ID:nQwIR/QZ0
髪を染めることがわるいのか
それとも
茶色がわるいのか

前者なら教諭の白髪染め禁止
後者なら先天的に髪が茶色の人を差別してることになる

135 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:01:51 ID:ziwwc5zP0
>>126
スピード違反と茶髪違反はぜんぜん別物だからw

136 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:02:11 ID:7x7GIex90
ルールを守れないのに卒業式に出たいのか。

137 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:02:12 ID:35TYMGC60
>109 リア廚か?
染めてもいい理由だってないだろうが
おこずかいだ?誰の金だそりゃ。
親が子供になにが正しいのかを解らせてやれないようじゃダメなんだよ


138 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:02:49 ID:eSbLqvER0
>>109
染髪剤は成長期の子供にはとくに有害

大人にも有害だけどね。子供にはより有害。
すぐにはわからないけど、
酒やたばこといっしょでうんとあとになってからわかる。
無意味に禁止じゃないんだよ。
そのときに後悔させないために、子供を守るために禁止しているんだよ。

139 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:02:54 ID:/ZgwEzR40
ピアス茶髪タトゥーは扇子のない香具師は頃したくなる件について。

140 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:03:53 ID:NlyjK6rv0
別に、学歴が中退になる訳じゃないから良いだろ。
茶髪で卒業式に出ても良いと思う親もどうだか・・。
「時代が変わった」なんて通用する訳無いし。

141 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:03:54 ID:hK9UWFId0
>>109
好きなことやりたければ自分で金稼いで、すべて自己責任でやれ
お小遣いなんて言っている厨は逝け

142 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:05:23 ID:A2MDz57l0
出席させなかったのは、教師の個人的感情によるもの。
多分、恥部を見られたくないか、個人的にこの生徒に
恨みを抱いてたんだろうな。

私情を持ち出した教師の負け。

143 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:06:07 ID:Iy7oP/Wy0
茶髪ヒゲ禁止のバイトに落ちたら人権救済してくれるのか!!!!

144 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:06:10 ID:dWxGhFcDO
決まりごとなんだからごねるなよ。
この生徒の親もDQNだな。
氏ねよ。

145 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:08:11 ID:ppNX/zs00
>>142
この記事をどう読んだらそんな風に思えるのかわからない。

146 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:09:31 ID:TYMXATRx0
ボーズの好きなオレが来ましたよ

147 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:10:06 ID:Nd/HdO5b0
たかが卒業式に出られなかったくらいで人権問題か

148 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:11:28 ID:zFVeWbfY0
俺白髪多くて学生のとき黒に染めてたんだが
黒に染めるのも禁止って言われて途方に暮れたことがったわ。

149 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:12:27 ID:LbKDuRemO
髪の毛の薄い教師も出席禁止。

150 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:12:44 ID:cCfV/mA90
ルール守れない奴を救済しろって言い分は、
証拠の揃った犯罪者を無罪にしろって言い分と
軽重の差はあれど本質的には同じ

151 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:13:46 ID:glW9xhvK0
どうして染めなかったの?

152 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:13:51 ID:mSd5qPar0
>>115
>>110
擁護しながら行間を読んで下さいつーことなら
毎日だけに精一杯の皮肉をこめた記事なのかも知れんね

153 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:13:54 ID:IL7P4XZN0
>>138
テキトーなこと抜かすな。
大体、これだけ染髪が大人の間にも蔓延してて
どうやって子供に対して説得的になれるというのか。

ヒゲは駄目なのにある程度の茶髪は認めるバイト先。
俺はヒゲが濃いんだよ!
毎日なんか剃ってらんねーんだよ。
いっそ染髪を前面禁止にしろや。

154 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:14:40 ID:906LoWTnO
俺が↓のチンポ舐めるって事で終了

155 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:14:42 ID:Z0EiSmasO
あたしも違反制服とパーマで卒業式出られなかったわ。
でもあたしの連れみんな出られなかったけど、誰も学校を訴えたりはしなかったわ。

156 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:15:12 ID:Jbun++6p0

姉歯みたいなかつらの先生も卒業式出席禁止。
禿頭で出席なら許可。

157 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/25(水) 12:15:33 ID:cdkkr56H0
DQNな椰子ほど卒業式や成人式とかに異常に固執して出たがるんだよなwww


158 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:15:36 ID:rKaIRM0U0
まあ。何処の弁護士会でも役員なりたがるやつは、おかしなやつが多い
仕事の忙しいやつは、そんなことよりお金儲けだからね


159 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:15:57 ID:ppNX/zs00
ルールに対して異を唱えることの、全てが悪いことではない。
異を唱えることによって改善されていくこともあるだろう。

ただ、今回の件はあまりに低レベル過ぎて話にならない。

160 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:15:58 ID:cCfV/mA90
>>154-155

さて、154はどうするつもりなのかw

161 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:16:00 ID:dYjq7EaH0
>>150
同意。
DQNは昔からいたが、さすがに人権は主張しなかったがなw

162 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:16:07 ID:xLBTRWL90
俺はリアルで高3だが卒業式に茶髪禁止なのに茶髪で来たら
出させてもらえないのは当然だと思うぞ。
そもそもこの指導は教育的見地でのものだろう。
ならば教育を受ける権利を侵害されているとは言えないのではないか。


163 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:16:29 ID:wmZN1Ci10
茶髪女は卒業式後家に帰ってママに泣きついたんだろうか?
それとも卒業式に来てた親が娘いないなと不思議に思って調べて始まったのか?

164 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:17:49 ID:906LoWTnO
(´∀`)σ)Д`)←>>160

165 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:18:10 ID:hK9UWFId0
泣きついたんだろう

166 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:18:11 ID:Gdu659qVO
人権は絶対的なものではない

167 :hae ◆smgcUIROwg :2006/01/25(水) 12:18:20 ID:l8ocyPCW0
これは教師による学校の私物化だろ。

168 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:18:58 ID:m3wx7sqd0
もうこんなんやめへん?
ルール守らんかったら出られへんのあたりまえやん。
なにが不満なん?ゴリ押ししたいん?
こんなんやってこいつとこいつの親は満足なん?

もう、死んだらええんや。

169 :屑野郎:2006/01/25(水) 12:20:28 ID:+37LsIJi0
「人権」という名のエゴに護られぬるま湯につかり育ってゆく子供たち・・・
自分が過ちを犯していることに気づかず大人になってゆく子供たち・・・

そこに幸せはあるのでしょうか?
厳しくても後に厳しく躾けてもらって良かった と思わせられるような教育じゃないとダメだろう。
なにもかも過剰に反応しすぎて教育の舵が利かなくなっている

父兄に叩かれるのを恐れ甘くなる学校側
 社会が甘やかすから教育のしかたがわからなくなる父兄

やはり社会全体が意識改革をすべきだと思う。
とりあえず1歩目はそこから。

170 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:20:37 ID:ppNX/zs00
>>167
こういう書き込みいくつかあるけど、なぜそう思うのか説明してくれないかな。
一言書いてるだけじゃ訳わかんねーよ。

171 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:21:53 ID:dYjq7EaH0
>>158
んなことはない。特に地方は不祥事起こした奴じゃない限り順番に回ってくる

172 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:22:11 ID:A2MDz57l0
学校のルールとは社会にでてからの
様々なルールにスムーズに対応できるための物

なんら違法性はなく遵守したくなければしなくてもいい。
教師は注意すればいいが、注意を強制させる権力はない。

明らかに教師の行き過ぎ行為。

173 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:22:21 ID:hK9UWFId0
んじゃここからは>>167の説明会にするか
>>167よ、思う存分意見を言ってくれ

174 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:23:05 ID:RILXVq3f0
>>153
ちょっと検索してみたら
本当に有害っぽい?お。
テキトーに言ってる訳ではないみたいだが。

175 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:25:21 ID:FqfWYCrD0
>>153
こういっちゃなんだけど、髭の店員に
対応してもらうのはちょっとな…。
身なりはきちんとしてほしい。

176 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:25:29 ID:BJhLIsAm0
卒業式に茶髪で出席をさせてもなんとも思わない親に問題がある
そんなのは家庭の問題

茶髪禁止はわかっていたこと
わかってて無視したんだから仕方ないじゃん
それをワザワザ問題にするのか?



177 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:25:51 ID:cCfV/mA90
>>174
染める時に薬品を素手で触らない様にと、ビニール手袋入ってるからね。
自分で使った事無いからよく判らないけど、劇物の一種なのは間違いないでしょ。

178 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:26:40 ID:d4obn9Vl0
>>9
母親はきっといじめでどんな事に対しても被害妄想になってしまったんだな・・
子供自身は自分がいじめられてることにプライドが許せなくて
茶髪にしたんだろうけど・・

集団生活になじんでいけない人はどこにもいる訳だけど
まずはいじめられてる事を子供に認めさせなければ
解決に続く次の扉を開けることはできないと思う・・

179 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:27:46 ID:TZ3Uksm/0
最近"勘違い親子"の記事多いですね。
子供のいる知り合い(複数)はみな口々に
学校でのバカ親とのつき合いがかなりのストレスと言っています。
つくづく、子供がいなくてヨカッタと思います。
こういうのも少子化の一因でしょうか。

180 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:27:52 ID:5xLZMlyO0
校則すら守れないDQNって親もカスなんですね^^

親子は、校則に触れる事は事前に分かっていたのだろ。
これを人権なんていったら、人の行動を規制する法や警察なんていりません。

181 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:27:57 ID:r9GK2TaL0
つまり、ホテルマンが茶髪、ロンゲ、ピアスで首になったら人権侵害ですね。

182 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:28:11 ID:A2MDz57l0
>>176
そもそも、髪の色にさほど意味はない。
自分にあった髪型を好むように
髪色も自由に選択できる。

茶髪=DQNという考え方が人権侵害。

183 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:30:10 ID:5ebpxLaK0

そんな「糞カスのような主張」を人権として扱うこと自体人権
を軽く見ている愚行だ。









184 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:30:33 ID:CSg25uQHO
含有量の問題
唐辛子に含まれるカプサイシンも劇薬物
極論言えばキムチも毒

185 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:30:41 ID:Lih10WqWO
髪の毛を染めれないなら、まんこのおけけを染めればいいじゃない。

186 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:31:31 ID:r9GK2TaL0
>>182
茶髪=DQNじゃなくて、守っていない=DQNなんだけど。
地毛が黒髪じゃなくて、染めてこいなら、2chねらーも納得するだろうけど。

187 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:31:42 ID:/28LftIk0
人権派の弁護士はキチガイばかり

188 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:32:17 ID:KUIRqo7w0
>>182
人www権ww侵www害wwwwwwwwww

189 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:32:21 ID:7JqZwdXD0
>>174
酒もタバコも化粧も有害は有害。

でも「オトナ」なんだから自己責任ってこと。
子供というのはその自己責任を任せるだけの存在になってない存在。
(逆かな。自己責任を任せることができない存在を「子供」と言う)

どこで大人と子供を分けるのかっていうのは難しいが、少なくとも
当人の自己判断に任せるわけにいかないから親に「義務」として
教育を受けさせることを決めている期間は間違いなく「子供」だろう。

190 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:33:02 ID:tHyGZfoO0
茶髪がどうのこうのじゃなくて、集団生活を送る上でのルールを守れるかどうかだろ。学校の対応は妥当だし、逆ギレしてるバカ親子の方がはるかに問題だ。

191 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:33:15 ID:iTHCv2cj0
>>176
そもそも、オナニーにさほど意味はない。
自分にあったやりかたを好むように
場所も自由に選択できる。

公共の場所=変態という考え方が人権侵害。

192 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:34:57 ID:dYjq7EaH0
いまどき茶髪がかっこいいと思ってる時点でアウトだなw

193 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:35:34 ID:5xLZMlyO0
>>190
それと弁護士会な

194 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:35:50 ID:A2MDz57l0
>>190
集団生活で必要なルールは髪の色ではない

195 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:35:57 ID:d4obn9Vl0
>>182
茶髪=DQNという考え方が人権侵害>

校則すら守れない子供が社会人になって法律、秩序を守れるのか?
校則守れなかった配管工などのヤンキーだった香具師らが
よく犯罪をおこすよな?

196 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:35:58 ID:C6avgggYO
校則で髪の色について規制するのが、人権侵害といいたいんだろ?
おまいらだって、アニメ・ゲーム禁止言われたらいやだろ?


197 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:36:47 ID:/28LftIk0
>>196
学校じゃやらねーよw

198 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:37:12 ID:KOj+Vhr20
俺が言いたいのは、集団の中に一人くらいはこういう奴はいるっていうことだよ。
校則にしてりゃあ、従う奴もいれば、従わない奴もいるでしょ。
だいたい、教師はこいつの何を見ているんだ、中身を見ろよ。
目の上のタンコブのように扱って、なにも認めようとはしないんだろうな。

>>138
タバコと酒は、捕まっちゃいます。染めてもタイホされません。ただ、自己責任。
なぜ染めちゃいけないのか。それは彼らにゃわからない。
だから閉じ込めるのか? まるでアルビノが自然界でいびり殺されるのと一緒だな。
それからお小遣いの話だが、自分の好きなように使うためのありがたいお金だろ。
そのおかねで、服買うのと髪染めることの何が違う。

ちなみに俺は染めてません。

199 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:37:16 ID:KUIRqo7w0
だよな

200 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:37:29 ID:8SmokgcNO
茶髪=DQNではなくて
校則違反→守れない自分を正当化してる行為=DQNなんじゃん。
人権侵害だとか馬鹿じゃねーの。

201 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:37:52 ID:zrjAbiXWO
地毛に自信の持てないアイデンティティー不全の可哀想なDQNなんだよ
そんなにいじめてやるな

202 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:37:54 ID:bMi8diOE0
黒に戻すまで留年でいんじゃね?
ルールのひとつも覚えられないのに社会人になれるわけがないよ

203 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:38:15 ID:A2MDz57l0
>>195
同様にいくら守っても犯罪するやつはする。
配管工という職業差別?

204 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:38:17 ID:rrTJkYDz0
茶発=DQN ×
DQN=茶発 ○


205 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:38:20 ID:dYjq7EaH0
>>194
校則で髪の毛の色を規制するのが人権侵害なら
制服なんかその最たるものだわな。


206 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:39:02 ID:bXRUYqlN0
>>198
・・・・・・ちゃんとログ読めよ。

207 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:41:05 ID:OxcgkARw0
茶髪金髪の卒業式(北星余市高校)
ttp://www.geocities.jp/masaiw04/page005.html
漏れはこんなふざけた式はイヤだけどな。
教師が生徒よりも目立とうとする白いちんぴらスーツだし・・・



208 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:41:27 ID:d4obn9Vl0
>>198
校則にしてりゃあ、従う奴もいれば、従わない奴もいるでしょ>

従わない奴に対しては罰則が必要だ。
他の生徒のためにも、DQN生徒のためにも。
それが社会のルールだよ。

209 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:41:35 ID:Sie0/Dtq0
社会人になって守れなかった時、犯罪を起こした時は逮捕でも何でもすればいいだけだろ。
義務教育である中学で、校則を守ってない程度で卒業式に出席させないなんて権利は教師には無い。


210 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:41:52 ID:7JqZwdXD0
>>194
それが反論になっていると思ってるのが痛いな。
レス遡ってみても煽ってるのか真性なのか判りにくいし。

211 :hae ◆smgcUIROwg :2006/01/25(水) 12:41:53 ID:l8ocyPCW0
>170 いいか、おまいら。
ここはおまえらの魂の祖国である、全体主義の北朝鮮ではなく、
自由民主主義の日本国なんだよ。
自由主義の国ではな、
他人に危害を加えない範囲において
愚行を犯す権利が認められているんだ。

クズ教師を擁護しているおまえら、とっとと北朝鮮に帰れよ。

212 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:41:59 ID:wtGldJWO0
>>198

>>138 >>189
については?
自己責任っていうけど、義務教育だよ。

213 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:42:00 ID:KOj+Vhr20
まだ子供な中学生が一つ校則守らなかったくらいで、そいつがまるでDQNになるとか思っている奴ほど、
間抜けはないな。

214 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:42:04 ID:t5TGPkeL0
「卒業」式だぜ?

何度も言って結局最後までルール守れてない人間を 卒業しました! って堂々と出せるかね?

215 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:42:48 ID:/ZgwEzR40
>>182
若いっていいよな。
無駄な抵抗と知らずに時間と労力を割いて必死に人権を主張しちゃってさ。

216 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:43:10 ID:flFDUQafO
いやいや、卒業式の日に黒いスプレーかければ済む話だろ

217 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:43:17 ID:36xI6l7T0
女生徒が馬鹿だと言うこと結論付けていい?

218 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:43:47 ID:ijHhUW7G0
じゃあなんだ、憲法>>>>>>>校則なら
校則いらなくね?
制服もいらないし、生徒全員茶髪でもいいよね?表現の自由だし。

219 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:44:06 ID:27+zsL2R0
本当にバカ親が増えたもんだ

220 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:44:20 ID:A2MDz57l0
>>208
無意味なルールで罰則が必要?
あなたは校則で明らかにおかしいと思うものでも遵守するのかな?
本当に必要なものでなければいいではないかと思ったことはない?

社会のルールと校則を一緒に考えてはいけないよ。

221 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:44:36 ID:dYjq7EaH0
髪の毛の色は個人の好みの問題だとしても
それを規制することが人権侵害ではない。
どう考えても。

222 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:44:38 ID:d4obn9Vl0
>>203
差別と思うならそう思ってればいいよ・・ww
ただね・・割合を勉強してきてねww
http://www.npa.go.jp/toukei/keiji19/H15_04_5.pdf

223 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:44:47 ID:qqEgFQdW0

人権は人を守るもの 校則は人が守るもの


224 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:45:03 ID:QwYFvhmu0
>>198
未成年が酒やタバコをやっても、やった本人は基本的に捕まらんよ。
持ってる酒やタバコは没収されるがな。

たしか、未成年に販売した店、保護者、雇用者、監督者などは罰金刑だったかな。

225 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:45:31 ID:/ZgwEzR40
>>194
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E6%86%8E%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%A3%E5%AD%90%E4%B8%96%E3%81%AB%E6%86%9A%E3%82%8B&lr=

226 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:45:42 ID:8C7rXRuS0
>209 そうならないように義務教育期間に規則とかルールを守れる人間にするのが教育じゃないのか?

227 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:46:24 ID:7JqZwdXD0
>>198
「校則」ってのは本当に捕まってしまう「法律」の練習だってわかってるのか?

タバコと酒は、捕まっちゃいます。
染めてもタイホされませんが、卒業式に出られません。

法律よりは軽い罰しか受けてない。

228 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:46:49 ID:qqEgFQdW0
>>198
親に守られている子供が自己責任とは…
それって親が無責任ってことですよ。

229 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:46:50 ID:iTHCv2cj0
>>211

じゃあ、一人だけ校則を守らない奴の所為で一生に一度しかない卒業式にドロつけられた
他の真面目な生徒達に及ぼした被害を考えると今回のケースはダウトだね。

230 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:47:17 ID:36xI6l7T0
>>220
ないよ。
俺の母校は男子は坊主、女子はおかっぱだがみんな守ってたよ。
そんなことに文句言ってるほど暇じゃないんで。
それにきちんと守っている生徒に示しをつける必要もあるだろ。

231 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:47:44 ID:7x7GIex90
またいじめに遭わないように茶髪にしていたんだろうね。

232 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:47:50 ID:i7mk89Nr0
規則は守る必要があるが、禁止などの規制行為は自由に行っていいわけではない。
禁止するためには十分な合理性が必要。
明確な合理性を欠くような規制行為は人権侵害になる可能性がある。

だから、髪の色が茶色いことについて、どのような弊害があり、不都合が生じるのかを規制する側は合理的に説明する必要がある。

特に中学は義務教育だからねえ。「嫌ならやめろ」とはいえないし・・・
規則だから守る必要はあるが、こういう問題が持ち上がった時には、
守らなかった側だけを見るのではなく規則の方を見直すことも必要。


233 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:48:39 ID:gwpbT+rw0
逆らってアタマ染めてんのに、なにも卒業式なんか出なくていいだろ。


234 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:49:05 ID:/SG4ELcv0
>>8がいいことを言った

235 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:49:07 ID:YbXQTguO0
ぶっちゃけ、こんな馬鹿ガキ知るかとしか…
出席させないでなんか問題あるのか?

236 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:49:09 ID:d/8lRGOj0
今時茶髪なんて流行ってないのにな

237 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:49:17 ID:d4obn9Vl0
>>211
他人に危害を加えない範囲において
愚行を犯す権利が認められているんだ>

すでに親や教師を悩ませたりして危害を加えてるようなもんじゃねーか・・
自由民主主義の話にしても根本が狂ってやがる・・

238 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:49:49 ID:A2MDz57l0
学校の制服や髪型等の規制は現代にはふさわしくない
悪しき風習

239 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:49:50 ID:lxc9Qc7OO
いずれにせよ、この親&娘は基地外DQNだろ。
池田大作と3Pでもしてろ。

240 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:49:58 ID:5xLZMlyO0
>>213
ぶっちゃけ、生徒が今後どうなるかは問題でない。
問題は、これを人権侵害だと騒ぎ立てる弁護士会と親だ。

こいつらは、すでに末期で手遅れw  社会のモラルに影響する問題です。

241 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:50:00 ID:4eTLA1nA0
訴える親もバカ。その親から産まれる子ももちろんバカ。この中学でも保健室って(笑)

242 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:50:11 ID:s31LieKa0
>>216
そうだよね。
その時だけ黒くすれば良いだけ。
嫌なら、式をボイコットすれば良い。
やりたい事やって、受け入れられなければ「人権侵害だ」という発想がDQN

243 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:50:11 ID:kZs/Sv4J0
いつも思うのだが、なんでそこまで髪型にこだわるのかなぁ?
その場を納めるために変えるくらい、たかが髪なんだから
どうでもいい気がするのだが?

244 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:50:13 ID:7JqZwdXD0
>>220
無意味なルールで罰則が必要?
あなたはオフサイドなんて変なルールでも遵守するのかな?
本当に必要なものでなければいいではないかとおもったことはない?


社会だろうがスポーツだろうが、ルールってのは「ルール」なんだよ。
納得がいかないならルールを改正する方向に動けばいい。
「守らなくていい」なんて結論は無い。

245 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:50:36 ID:KOj+Vhr20
>>一人だけ校則を守らない奴の所為で一生に一度しかない卒業式にドロつけられた
他の真面目な生徒達

そんな奴いるのか?

>>228
髪の毛、自分の体。こんなの自己責任の他ならないだろ。
自転車でヘルメットかぶらないのと一緒でしょ。
当然かぶったほうがいいけどかぶらなくてもいい。うーん、自己責任!!

246 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:50:49 ID:cRZUyPig0
    \人_人,_从人_人_人,_从人_.人_从_,人_人人/
     )明日の紙面は徹底的茶髪叩きで行こう !(
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                   |
               \  __  /
               _ (m) _ ピコーン!
                  |ミ|
               /  .`´  \     
中国様の           ∧_∧         だが、心配のしすぎではないか
許可は?   ∧_∧   (@∀@-∩  ∧_∧ ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ヽ( ̄(@∀@-∩.  (つ  '丿_(@∀@-)
武富士の∧_∧つ/ ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧∩/⌒/|
広告は/(-@∀@)        (∀@-)なあに、かえって免疫力がつく
付く?| i′つ /         /⌒ /  ̄ノノ ̄

247 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:50:52 ID:27+zsL2R0
黄色人が髪染めたって白人に黄色猿が髪まで猿色に染めてるよ!って
腹の中で笑われるだけなのに


248 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:51:02 ID:6VOrKbJyO
規則破ってるのと人権がどう関係あんだよ…もうヤダ…

249 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:51:23 ID:CSg25uQHO
指導受けたはいいけど更正なしには卒業式には出席出来ないと勧告したんかね?

250 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:52:02 ID:dYjq7EaH0
こういうのに限って面接行くときには染め直すくせに

251 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:53:22 ID:8N2ESbt50
>03年3月の卒業式当日、
>生徒の母親が04年7月に同会に申し立てていた。

この開きはなんだろう。

252 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:53:53 ID:36xI6l7T0
>>245
いくら君が声高に「自己責任」と言っても、
在学中に学校外でも何かあった時は学校にも責任が行く可能性あるんだよ。
「そちらの学校ではどんな指導してたんだ?」と言われるに決まってる。


253 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:54:00 ID:e35quVku0
>>244
おまえ人権侵害やめろよwww

254 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:54:12 ID:jws//uHT0
スプレ−ペンキを掛けちゃえば良いだろに
選ばせれば人権には抵触しないだろ

255 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:54:24 ID:QwYFvhmu0
未成年に飲酒・喫煙させた場合は罰金じゃなくて科料だった。

>>232
普通は"染める前"に学生自身でそれをするよね。
ルールを変える前に染めてるんだから、ただの違反者。

256 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:54:32 ID:qqEgFQdW0
>>211

>自由主義の国ではな、
>他人に危害を加えない範囲において
>愚行を犯す権利が認められているんだ。

他に茶髪に染めたい生徒がいた場合、その生徒が我慢しているのに関わらず
1人の生徒が校則を破りそれを黙認していた場合、我慢している生徒にとっては
ストレスや大人や社会への不信感を助長させ、精神的に危害を与える行為となります。

自由という言葉を履き違えるのは駄目ですよ。


257 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:54:48 ID:IDRpVEmM0
しょうがないから俺がこの子の面倒を見てやる

258 :hae ◆smgcUIROwg :2006/01/25(水) 12:55:10 ID:l8ocyPCW0
>229 多様性を認められないおまえみたいな全体主義者は北朝鮮に帰れよ。
>237 全員で疑いを持たずに首領様を心から崇拝できる天国な北朝鮮に帰れよ。

259 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:56:11 ID:dYjq7EaH0
>>211
売春はいいんですか?覚せい剤はいいんですか?
危害さえ加えなきゃ愚行を犯す権利があるんですか?

260 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:56:20 ID:UuTkHONS0
茶髪が恥ずかしいこと、恥ずかしくはなくファッションであると言う価値観の相違。
学校や会社などでは浮いた存在ではあるが、街では普通。
誰か一人が悪いと言う問題ではないと思う。

261 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:56:45 ID:7SoHXUjGO
いぃ〜つのひもぉ〜かわるぅ〜ことなくぅ〜とぉ〜もだちでぇ〜いよおぉ〜♪

262 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:57:10 ID:v7+lXegl0
ルールを守れないやつに権利も糞も無いとおもう
こんな人権弁護士団体に下手に出てる中学校側はなさけないな

263 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:59:02 ID:5dzjl8IM0
>生徒の母親が04年7月に同会に申し立てていた。

まずは娘が髪の色を変えないように家庭でも指導しろよ。
この家族が馬鹿なのだろうな。

264 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:59:03 ID:7u1fMfoY0
漏れの中学の時、男子は強制坊主だった。

自分の子には校則だろうと何だろうと、絶対坊主にさせないつもりだったけど、
現在は、校則に坊主は無い・・・orz


265 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:59:05 ID:DuYkPgTy0
>>220
本当にその校則が無意味で可笑しいと思ったら、校則を変えさせれば宜しい
今回の場合なら、それこそ人権侵害だと言い張って校則を変えたうえで染めるべきだ
それもせずに、「校則違反になることを承知で茶髪にした」んだよ、こいつは
ならば、潔く罰を受けるべきだ
何か反論はあるかね?

266 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:59:15 ID:QwYFvhmu0
>>260
そういう見た目の問題じゃないだろう。

>>261
だが断る。

ところで、◆smgcUIROwg って釣師?

267 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 12:59:47 ID:27+zsL2R0
たかが校則ぐらいを守れないなんて社会に出てもやってけないだろうな

268 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:00:21 ID:CSg25uQHO
学校側の手際が悪いのも事実

269 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:00:24 ID:4p6g5olZO
髪を染めることに合理的理由が何かあるのだろうか

270 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:00:34 ID:KOj+Vhr20
>>252
どんな状況でも、「そちらの学校ではどんな指導してたんだ?」なんて当然言われる。
生徒じゃないからわかんないもんな。責任は押し付けたいしね。
でも、子供が指導した通りになるなんて思ってることがバカじゃん。

271 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:00:49 ID:dYjq7EaH0
>>263
この親の年齢、容貌、風体について想像つかない?

髪の毛はおそらく茶じゃないよ。金だよ金。



272 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:00:57 ID:mUHveiiM0
最後に最高の教育だぜ

273 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:00:58 ID:iTHCv2cj0
>>258

北朝鮮に帰ってやるから、
多様性と自分勝手の区別も出来ないお前もニューオリンズで溺れ死ねよ。

274 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:01:33 ID:HFwHWzHDO
決まりを守らないヤツが悪い。
なんで人殺しちゃいけないの?いいじゃん。って考えのヤツが
人殺したら、裁かれるのと一緒。

275 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:01:45 ID:d4obn9Vl0
お前さぁ、たしか
コテハンの底辺にいる支離滅裂な自称「ゆとり教育」マニアな
引きこもりだったよな?

ソレらしい言葉を使うが、実際その言葉の意味を理解してないよね?いつも・・
ムリして専門用語使うのってお前の中でかっこいいと思う訳?



276 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:02:14 ID:RvRv17h20
ルールさえ守れない奴をかばってどうしようってのかねぇ。。。

277 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/01/25(水) 13:03:01 ID:DCRajyie0
               .,,,,, .〔  .`¨¨'''¬-v..
               .\       .`¨'''-u_
                .゙}          `¨¨¨¨¨¨^'-、
              ._,,vー'′                 ゙'¬v.
         ,,,、v--:'″                       ゙'-、
         . ̄ ̄ ̄工「「^′              .,,rー┬    ¨┐
           .,,,/        _,..,v──-、、、、v-‐'″ .,ノ      .゙v
         ''''''^^^¨¨¨¨¨丁¨゙フ¨¨′,.,、--        ,i゙       ,i^
                ,|  ┴---'′         ./,vー┐  .,r″
               ./′ ゙ミ゙7-..          .lソ′  .┐_/′
               ,/    .^'「-r>,,_        ″    .∨
              .丿        .^^″   ,,,_        ゙!
            __,ノ′            ./′¨'ーv     .,「
           .(厂              .ノ′   .|!_    ,ノ′
   r----._     .゙)             .,/′    .厂¨¨¨¨′
  .,/─┐ .゙'v    .,/             ,iレr .,    _.┐
     \.._\.,_ ./′            r¨.ノ ,r゙| .n, .|^'∧
       ¨┐ ¨′             } (┘ 〕/ 'l、}  .^'
         ^'ー-,、            .} ´  .′ .゙「
            .¨''-y         ,「
               ¨'─┐    .,ノ
        .ー┬--、、、、、、、v「    .,/′
          ┐         /
           .¨^^^^'''''¬ーーーー゙

278 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:03:46 ID:yWcj+/pTO
茶髪禁止なんて大した根拠のないルール。
あえて言えば、大半の人間が茶髪の中学生なんて嫌いだし、生意気だと思うから。
もちろん俺だって嫌いだ。
つまり神奈川県のゲーム規制みたいなもの。
中学校とは世の中の理不尽を学ぶ場所ということだ。



279 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:03:47 ID:CSg25uQHO
>>271
地毛だと思うよ

280 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:03:50 ID:MjWz+d5t0
茶髪にしてる幼稚園児を見るとせつなくなるよ

281 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:03:53 ID:qqEgFQdW0
自由自由とか言っている人は、校則で茶髪禁止の学生が平日は黒髪、土日は茶髪、と切り替えている実情を知らんのかな?
マスコミやPTAの性善説を前提にした理想論はもういいから、もう少し現場を知った方がいい。


>>266
痛いコテハンで一部で有名

282 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:04:40 ID:KOj+Vhr20
ルール、ルールて・・・・。
皆は一度もルールというのを破ったことがないのか。
信じられん。

283 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:04:49 ID:moCe2WgL0
ルールを守る事の出来ない人間はいらない。

中学が義務教育でなければ言いたいだろうな。



284 :275:2006/01/25(水) 13:04:53 ID:d4obn9Vl0
アンカーは>>258で・・

>>276
いろんな意見聞くのが楽しいよw

285 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:06:07 ID:27+zsL2R0
>>280
あんな髪の柔らかい時期から染めてたら間違いなく将来は若ハゲw

286 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:06:50 ID:JR3SCuizO
中学で規則に従うことを習わないで、自由な校風の高校に行ったらもう人格形成は座礁

287 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:07:27 ID:moCe2WgL0

「校則違反者は卒業式に出席させない」

と言う校則が存在するのか、その学校は?

無ければ問題だろ。


288 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:07:29 ID:36xI6l7T0
無法者を罰して何が悪いんだ?

289 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:08:01 ID:KfAtRYt30
>>45はチャーチル

290 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:08:03 ID:tB1GB64IO
いまどき茶髪ぐらいでグダグダ言うなよ。

291 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:08:33 ID:0oWbdaPf0
規則がどうだとか校則がどうだとか文句付けるのは,校則守ってからにしろ
今ある校則も守れないようでは,茶髪OKの校則になっても校則守らないだろ


と言いたい.

中学の頃ボーズ解禁が認められたが,その時も,
・今あるルール(ボーズ)を全員守る
・新しく出来たルールも全員守る
ことを条件に校則の改正が認められた.

まずは筋を通さないと.

292 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:08:38 ID:CrPgWewK0
>>265
校則を変えるよう努力する人もいれば
自分で無意味だと考え校則を守らない人もいる。
言われたままに可笑しいと思わずに従う人もいる。

人は様々ですが、罰として髪色で卒業式に参加させない学校は
明確な合理性に欠け、行き過ぎということです。





293 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:09:00 ID:dYjq7EaH0
>>287
教育基本法に基づく懲罰権の行使の一形態だろ

294 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:09:17 ID:ihR1NkWr0
卒業式なんか出てもしょうがないだろ
とっとと帰って寝ろ

295 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:09:21 ID:pzmqrRpL0
校則で禁じられているのに茶髪にしていた・・ 救い難さ10
力づくで卒業式に出席させるのを複数の教員で阻止・・救い難さ11

ぎりぎりで教員の方がやり過ぎな感じがする。すっげーどうでもいいけど。

296 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:09:28 ID:QwYFvhmu0
>>278
染髪料が出た頃は、イメージが悪かったんだよ。
就職試験や進学試験時の印象も激悪だった。
今ではそんなケースは少なくなってきたけどね。
一昔前の男子は坊主、女子はおかっぱと同じだろう。
それに、こういった校則は生徒自身の手で変えていくべきだと
考えてる学校も多いんじゃない?

>>282
ルールを破った事はあるが、きちんと罰も受けたよ。
ルールを破っておいて、罰から逃れようとしたことは小学生以来無いな。

297 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:09:51 ID:d4obn9Vl0
>>290
せめて休み位にしとけってww
少なくとも俺はそうしてた、髪もタバコも

298 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:10:49 ID:4p6g5olZO
校則をやぶり風紀を乱す者の出席を拒否する権利の重大な侵害
学校の自治権、人格権を認めることから開かれた学校は実現する

299 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:12:02 ID:WVLF4AVhO
1番痛いのは埼玉弁護士会。

300 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:12:24 ID:5dzjl8IM0
>>290
>いまどき茶髪ぐらいでグダグダ言うなよ。
いまどき万引きぐらいでグダグダ言うなよってのと変わらない主張だな。
国のルールか学校のルールかの違いが有るだけで。
校則を変えるまでは、校則を守らないと悪いだろ。

301 :hae ◆smgcUIROwg :2006/01/25(水) 13:12:38 ID:l8ocyPCW0
256>ストレスや大人や社会への不信感を助長
おまいらの存在がおいらのストレスや不安感を助長されとるわヴォケ。
>259 おいらも愚行権の話を哲学の先生から伺ったときに
真っ先に聞き返したのが麻薬の話だ。自由主義の先進国では
他者に危害を与える虞の少ない軽度の麻薬は解禁され始めているそうだ。
>273 ごぼごぼごぼ・・・
>284 いや、俺様も内心では意外なのだが、案外筋の通っている話だったりする。
 つまり、違和感無く理解できはていないという意味では 解っていないという表現は正しい。

302 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:13:00 ID:TYMXATRx0
義務教育やめれば万事解決

303 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:13:15 ID:G3tJPxbBO
“脱色及び染色を禁止する”という校則のくせに(茶髪禁止と書いてない)
自毛の茶髪を黒く染めさせてくるってのはどうなんだろう。
これで中学時代学校と揉めまくったんだけど・・・。
はたから見ると、自分はただのDQNだったのだろうか?

304 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:13:49 ID:dYjq7EaH0
>憲法の「教育を受ける権利」の侵害にあたるとして

まぁ、この生徒がふだんどれほど学校に出席してたかだなw
卒業式だけ出れなかったからって「教育を受ける権利」を侵害された
と主張してもねえ

305 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:14:17 ID:kycl9I2A0
またチョンか

306 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:14:50 ID:36xI6l7T0
@生徒を出席させなかった。→生徒&親からクレーム!
A無理矢理黒くして出席→生徒&親からクレーム!
B茶髪のまま出席→目ざとい他の保護者からクレーム!
C生徒が自主的に黒く染め直す→円満解決!

ほとんどクレームだよ。

307 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:15:47 ID:UEoQRq4i0
もはや「けじめをつける」という言葉すら死語になりつつあるのか?

308 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:15:58 ID:QwYFvhmu0
>>303
俺の学校は"地毛ならおk"だったな。
髪の毛が伸びて地毛かどうか確認するために一旦黒に染める必要はあったけど。

309 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:16:03 ID:qqEgFQdW0
>>290
茶髪を注意したら裁判を起こすのが今時なのか?

310 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:16:33 ID:xf3fdFPN0
逆に髪を茶色に染めてからも授業に出させてあげた寛容さを認めるべきだよな。

311 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:16:37 ID:4p6g5olZO
既成事実になったルールには意味がない

それは人権屋のまやかしです

その前に既成事実になっていない

312 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:17:44 ID:DuYkPgTy0
>>292
>明確な合理性に欠け
規則を破れば、罰せられる。
至極、合理的だと思うがね?

>行き過ぎということです。
これに関しては、此処の価値観が違うから議論は無意味。
強いていうなら、俺は丸刈りにでもされない限り生き過ぎだとは思わん。
茶髪で登校 > 帰れ が、たまたま卒業式だっただけだろ。

313 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:17:47 ID:qmZhhPKd0
そんなに茶髪にして卒業式に出たかったら、
それを許してくれるところに行けばいいじゃない。
探せばあるよ、きっと。
義務教育なんだから、日本中どこでだって卒業できるじゃない。
どうせならアメリカとかに行けば?髪の色の問題は発生しないでしょ。

「自由の国、アメリカ」らしいし。
きっとこの親子の「茶髪にする自由」だかなんだかを
守ってくれるんじゃないw?

314 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:18:01 ID:ihR1NkWr0
そもそも今は意地になって茶髪にするほど流行ってないというか、
むしろダサいだろ

315 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:18:12 ID:EgkCPRjj0
教育を受ける権利を言うならルールという義務を果たせよw

316 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:18:26 ID:TG2II+ZTO
>>303 友達にいた!そういう子!
茶毛は駄目ってなって黒く染めたら逆プリンになってヘンテコだった
目も茶色くて色素の薄い子だったんだが。

ちなみにうちの学校は生徒指導の実家が床屋だったので
口頭注意を無視した輩は、ひきずられて行って染めさせられたらしい
料金は2千円だったらしいw

317 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:18:30 ID:oZ+GDlqGO
茶髪は卒業式でれないと事前に連絡あったろうから
これは両者合意したってことだろ

318 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:18:31 ID:Js3VSMLhO
母親もDQNだろーな。裁判やって金欲しいのか?

319 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:19:27 ID:4ppUPv2o0
学校のルール守れない奴は、社会のルールも守れないんだよ!
By:嶋大輔

320 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:19:56 ID:dYjq7EaH0
>>318
裁判ではない。弁護士会に対して申し立てるものであって
カネは払われない

321 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:20:48 ID:kycl9I2A0
>>313
茶髪OKのところに転校すればよかったんだな

>>319
ダレ?

322 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:21:03 ID:qqEgFQdW0
そもそもこの問題は親権を持つ母親が子供の教育を放棄し、学校のせいにした挙句に
裁判問題にして精神的に逃げようとしているのが問題。
子供に罪は無い、親が親としてしっかり務めていれば卒業式に問題を起こさせるようなマネはしなかっただろ。


>>301
>おまいらの存在がおいらのストレスや不安感を助長されとるわヴォケ。
奇遇ですね、私もまったく同じ気持ちですよ(^^)




323 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:21:04 ID:5FMg3OXx0
>>306
古い言葉だが「最大多数の最大幸福」は重要な意味を持つ言葉。
全員を満足させることは不可能だが、全員を不満足にしておく必要は無いと言うことだ。

324 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:21:06 ID:CrPgWewK0
>>312
規則を破れば罰せられる。
同意
殺人や窃盗を犯せば罰せられる。
同意
髪を染めれば罰せられる。
???

325 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:21:12 ID:TYMXATRx0
>>316
それひどい
タダでやれよ

326 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:21:15 ID:KOj+Vhr20
ここで質問。地毛が茶髪の人間はどうなる。
黒にすべきなのか?普通じゃないからと。
これが問題はないとしたら、なぜ茶髪に染めることはいけないのか。
俺にはこの違いはわからない。

327 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:21:57 ID:Xzbq2LaM0
このまえ久しぶりに学校行ったら、
漏れの机の上に花が置いてあったよ。テラワロス

笑いながら今帰ってきた。

328 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:22:13 ID:93xeQovy0
髪の色を気にする教員共が低脳すぎ
そんなアホな校則未だにあるところあるの?

329 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:22:36 ID:36xI6l7T0
>>326
生まれつきの茶髪と茶髪にした奴を同列にするな。

330 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:22:47 ID:h1txXKpk0
>>321
超獣戦隊ライブマン

331 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:23:25 ID:hKI/XGRe0
卒業式に出れなかったというより、
行動からして「中学すら卒業できないようなバカ」なんだろw

332 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:23:39 ID:KOj+Vhr20
>>321
突っ張ることが男〜の〜たった一つのくんしょお〜
って歌うたった人。結構有名だと思う。ググッてみれ。

333 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:23:40 ID:d4obn9Vl0
>>301
いや、俺様も内心では意外なのだが、案外筋の通っている話だったりする。
 つまり、違和感無く理解できはていないという意味では 解っていないという表現は正しい。>

分かってやれなくて悪いな・・
なんかいつもお前は自分の言葉に酔ってるんじゃないかと思うんだよな。
バカな俺にも理解できるように書き込んでくれるとうれしいんだけど・・


>>316
コレはヒドイww

334 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:23:53 ID:EgkCPRjj0
>>326
染めるのと地毛は違うだろw


335 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:23:55 ID:tCz6cZ1A0
日教組でブイブイ言わせてるような俺ってリベラルな教師でも
こういう事に関してはガチガチの保守なんだよなw

336 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:24:25 ID:cpC1BtLK0
>>300
校則は法律を超えてはいけないだろ。校則によって教育を受ける権利や表現の自由が侵害されてはいけない。
法律で人を殺してはいけないとあるが、うちの学校は人殺しOKという校則があるからといって人を殺していいわけじゃない

337 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:24:30 ID:QwYFvhmu0
>>324
自分の矛盾に気付いていないのか?

髪を染める事=規則違反

338 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:24:50 ID:HzDwkHbR0
ルールも守れないクズ高卒どもが集まるスレwww

339 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:25:30 ID:TYMXATRx0
>>326
地毛が茶髪じゃなくても水泳部員は茶髪になる。お咎めなし
地毛が茶髪。お咎めなし
病気でツルッパゲで茶髪カツラ使用。お咎めなし

340 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:25:32 ID:xMq/UW1UO
割れ窓の理論ってやつですか?

341 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:25:39 ID:CrPgWewK0
>>337
無意味な規則は守るべき規則ではないということ。

342 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:26:54 ID:KOj+Vhr20
>>329
だから何が違うのよ。黒か茶色かだろ。
地毛であるべきといいたいなら、なぜ?って思うのは当然。
俺は、地毛も染めも一緒だと思うけどな。

343 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:27:09 ID:tN3JiJuC0
所詮詐欺師なんだから擁護なんてする必要ないよ

344 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:27:27 ID:kzE0o+CQ0
>>341
無意味だと思うんならその無意味さを学校に認めさせて、
校則そのものを変えればよかったのにね。
無意味だと言ってるだけじゃ説得力ナシ。

345 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:27:35 ID:Pu5xuKmr0
オレは自由に生きるんだ!
何者にも縛られない!


とか言ってる人が学校に来るのは何故?
学校に来るのも自由だが、だったらもっと社会に出て好きなことすればいいのに。
それで退学とかになると大騒ぎするしね。

346 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:27:44 ID:pamiXK8W0
まあどうでもいいニュースだワナ(><)

347 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:28:13 ID:YAY6RXiO0
自己主張とは言うが、茶髪にしろファッションにしろ
周りと似たようなのばかりで、何にも主張してないんだよな。

348 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:28:16 ID:oOz2lg9W0
もう卒業式も終わったんだしね。
茶髪生徒側にとってみれば、取り返しのつかないことなんだから、発狂したくなるのも仕方ない。
人権屋を引き連れて茶髪生徒側が発狂してきたら、とりあえずゴメンゴメンって謝ってやって、後は生暖かく見守ってやれば良いだけ。
「キーキー発狂しちゃってるけど、もう卒業式は終わっちゃったもんねーホッホーホッホー。」ってな感じでさ。

349 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:28:55 ID:DuYkPgTy0
>>324
あぁ、君はまだ日本語を習ってる途中だったのか
ごめんな、難しい話をして
「規則を破れば罰せられる」
上の「規則」がイコール「茶髪にするな」だろうが
ただ「茶髪にしちゃイカンってのはおかしい」ってのは同意だ
誰にも迷惑をかけん範囲でなら、自由にさせるべきだとは思う


>>326
頭髪は地毛のままで、って事なんじゃないか?

350 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:29:13 ID:RvRv17h20
>>345
だって学歴低いと、一生バカにされるじゃんwww
学歴なんて関係ない!とか言ってるバカに限って、学校退学になると怒るからなw

351 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:29:17 ID:CrPgWewK0
>>341
学校側に髪色まで指定する権限はそもそもない
悪しき風習。
変えさせることだけが人のとる道でもない。


352 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:29:42 ID:hKI/XGRe0
無意味かどうかは自分の意見だけじゃ決まらないんじゃね?

353 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:30:07 ID:5FMg3OXx0
>>341
無意味な規則だと思ったなら、その規則を変えることから始めるのが文明人。
非文明人は屁理屈こねて、自分に不都合な規則を破る。

まさに規則に寄生するダニ。

354 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:30:41 ID:QwYFvhmu0
>>341
守らなくて良いルールなんて無いわけで。
必要ないと思えば、そのルールを外せばいいだけ。
ルールに書いてあるのに、それを破ればペナルティを食らうのは当然。

355 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:30:56 ID:a6fLarj70
>>341
つ【Broken Windows Theory】

356 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:31:17 ID:wkUBvZsn0
こんなことより校則はスカートの長さは極端に
短い方がいいと明記しろ!!!

357 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:31:20 ID:T/Yzsw+r0

坊主頭にして行ったら出して貰えたのかな?



358 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:31:22 ID:RvRv17h20
>>259
売春は、捕まらないから問題ない。
駄目なのは、売春の勧誘、場所提供、斡旋など。

覚せい剤は捕まる。

359 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:31:32 ID:KOj+Vhr20
チャラチャラすんなというけど、しない奴はしないのにな。
量産型ばっか製造してもいみないじゃん?
やっぱ、学校も多少は個人の主張は認めて欲しいのさ、漏れとしては。

360 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:31:33 ID:qqEgFQdW0
>>340
それもありますが、それ以外にも人として大人社会に参加する前に、
グループに参加するとはどういうことなのか?ということを勉強する為でもあります。

学校=机上の勉強をする場所、という考えは受験戦争の弊害ですが、本来の学校とはそうではありません。





361 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:31:51 ID:WsBkFWrD0
>>356がいいこといった

362 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:31:54 ID:36xI6l7T0
>>342
茶髪を禁止と言うより染髪を禁止してるんだろ。
茶髪を認めたら茶髪以外にも赤・青・緑・紫・黄緑・金・銀・橙・黄・水・灰・レインボーカラー
何でもOKになるじゃないか?

363 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:32:10 ID:d4obn9Vl0
>>341
最近はボウズにしなくていい中学校とかも出てきてるしな。
校則も時代に沿いつつあるし甘くなってきてる。
いつか茶髪Okの時代も来るのかもナ・・

でも現時点ではNGとされてるんだからせめて学校では守るべき!!



364 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:32:36 ID:i7mk89Nr0
地毛が茶色ならオーケーという場合は、
髪が茶色いこと自体が悪いのではなく、
髪の色を変える行為が悪いという解釈だよね。

ということは、卒業式前に茶色かったらどうにもならないな。黒く染めるのもダメなはずだから・・・

あ、丸坊主にすればいいのか!


365 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:33:24 ID:0ZlMLOAJ0
>>353-354
法の支配

366 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:34:03 ID:lkeva1q70
卒業式に出席させなかった?そりゃ怒るべきだ。



卒業資格も剥奪しないと駄目だ。

367 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:34:41 ID:A0hbxfwm0
俺は茶髪にするくらいはいいと思うんだがね。

せめて、式のときだけは黒にするとかさ、そういうことは出来ないのか。

368 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:34:47 ID:TYMXATRx0
>>364
キモイ
頭悪い

369 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:34:47 ID:MVTU9j+p0
憲法13条の幸福追求権の問題で,髪の毛を茶髪にしちゃ駄目とか,バイク通学禁止とかいう
校則が,自己決定権に反するのではないか,って昔憲法の授業のときにやったなぁ。

芦部先生はたしか髪の毛に関しては憲法違反とかいっていたような違うような。
丸刈り校則のことだったかな?

370 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:35:24 ID:4p6g5olZO
>>324
髪を染めたら罰せられる
???
化粧をしたら罰せられる
???
ピアスをしたら罰せられる
???
入れ墨をしたら罰せられる
???
私服をきたら罰せられる
???
食事をしたら罰せられる
???
お喋りをしたら罰せられる
???
音楽を聞いたら罰せられる
???
携帯で話したら罰せられる
???
新聞を読んだら罰せられる
???
うんこをしたら罰せられる
???
ゴミを捨てたら罰せられる
???
床で寝てたら罰せられる
???

TPOのわからない奴↑
ザ迷惑

371 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:35:29 ID:PaM127g8O
興味本位で髪を染めてる奴もいるだろうけど

周りと自分との違いを示したいという気持ちなんだろ
明確に自我の目覚めの時期だし
その一つの方法だと思う
それを校則といったルールで縛るのはどうなの?
ルールを守ることも大切だが
自分の意識でいろんな事にチャレンジしていこうとする姿勢は否定してはいけないだろ

スポーツや勉強だけでなくそういった表現も評価すべき

372 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:35:36 ID:cpC1BtLK0
茶髪を禁止するという校則があるなら、守れない人は中学校をやめてもよいというルールもないとだめ
学校という一定の枠の中で通用するルールがあるならその枠の外へいく自由がないとだめでしょ

373 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:35:55 ID:iBk1PpEe0
こういう事しているから、ルールを守れない人間が出てくるだよ。
『自己責任』って言葉もなくなりつつあるのかな。


374 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:35:56 ID:QwYFvhmu0
>>360
「割れ窓」って不正コピーされたWindowsのことだと思ってた・・・

375 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:36:02 ID:7JqZwdXD0
>>282
問題はルールを守ったかどうかじゃなく、ルール破りを正当化したかどうか。
わかってて話をずらそうとしているんだろうけど。

376 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:36:21 ID:hKI/XGRe0
>>359より>>356の方が主張がしっかりしててまともな意見だと思ったw

377 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:37:22 ID:e0LYFcdM0
ルールに不満があるなら、ルールを変えろ。
ルールを変えたいなら、ちゃんと手続きを踏め。
しょせん、ルールを守らないやつの意見なんか誰も聞かんわ。
アホ弁護士以外はな。

378 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:37:32 ID:5FMg3OXx0
>>366
むしろ教師としては、頭下げてでも卒業して出て行って欲しいくらいです。

379 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:37:59 ID:KOj+Vhr20
>>362
それはわかっているんだけども、染髪して茶色になることがチャラチャラしてることだとするのなら、
地毛が茶色の人は初めからチャラチャラしてる奴だと、見られてしまうのではないかと思う。
校則はある程度必要だと思うが、染髪禁止ってのが納得できん。
世の中には色々な人間がいるのに、学校がそれを否定しているとしか思えん。

380 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:38:09 ID:CrPgWewK0
前文アンカミス
>>344

>>354
学校の髪の規制がまさに不要なルールなんですが
外せばいいというが、風習だから中々難しいのではないかな。

無意味な規則を主張するのは学校の勝手だが
同時に無意味な規則を守らないのも勝手

381 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:38:50 ID:Vsq56Sx40
この糞女が悪い。学校なのに携帯で2ちゃんやってるバカも締め出せばいい。

382 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:39:36 ID:7JqZwdXD0
>>341
無意味=個人の主観だって気付いてないのな。
価値観の相違は理由にならんよ。

383 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:40:02 ID:Pu5xuKmr0
詭弁のガイドラインが相応しい感じもするな。

>>324

384 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:40:16 ID:VZVlFWKi0
いわゆるゴネ得ってやつ?
真面目にやってる大多数の生徒がバカみたいですね。

385 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:40:23 ID:e0LYFcdM0
>>380
不要だとは思わない。
頭の悪いやつが髪染めて騒いでいるのは迷惑。目障り。

386 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:40:29 ID:k1melAzK0
髪染めたっていいじゃない。

387 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:40:57 ID:8LnCbANF0
なにこのアホなニュース
俺のときも茶髪金髪はいっぱいいてそのままだと卒業式出させて貰えなかったよ
教師が黒染めのヘアスプレーもって待機してたw
出たいなら黒くしてこればいい話だろ

388 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:41:05 ID:TYMXATRx0
お金かけて茶髪にすると、何かいいことがあるのかね?

389 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:41:27 ID:KOj+Vhr20
>>376
OTL...さすがだ...>>356よ....お前がまぶしい。

390 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:41:42 ID:5FMg3OXx0
>>371
頭染めるだけの行為が、スポーツや勉強に真剣に取り組む姿勢と同一の価値観で語ってしまうのか。
阿呆が髪染めたがる訳だ。

何のとりえも無ければ努力する気概のない駄目な僕でも、
髪さえ染めれば世界に一人のオンリーワンか?

391 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:41:58 ID:a6fLarj70
>>371
別に髪の色で自我をアピールしなくても他にもあるでしょうに・・・。
髪の色が自我なんて、器がしょぼい。

社会に出るにあたっては、まずはルールを遵守する姿勢が大切。
その中で自分をアピールすればよい。
ルールが間違っているのなら、それを正す行動を起こし、改正後に堂々と実行すればいい。

392 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:42:02 ID:qqEgFQdW0
>>341
全ての規則に意味があるわけではない、守る事に意味がある。


>>369
義務教育の課程にある学生は国民の義務を果たしていません。
この場合は母親が国民と親の義務を果たしている必要があるかと。


>>374
割れ窓理論はニューヨークの落書き理論と同じで近年出来たもので
本来は昔からある校則などとは無縁ですが、歴史を振り返ると人は知らず知らずの内に実行していたんですよね。

環境が人を変える、とはよく言ったものですな。


393 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:42:36 ID:RVzXVM5Z0
学校うという一定の枠内のルールでも、実社会と社会と適合して
容認できるものでるのか、できないものかが争われているんだお

丸坊主にしろって校則に決めるのは人権侵害なんだろうし、
じゃぁ、茶髪は…というと、テレビの中の人は茶髪が多いし、
そうそうめくじらをたてるようなものでもないような希ガス。

394 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:42:53 ID:QEAZKOoQ0
うちの近所にDQN校があるんだけど、数年前に来た校長が茶髪禁止に
してから、少し持ち直したらしい。そういう効果はあるんだと思うよ。

トップ進学校で髪型自由&バイク通学OKって高校もあるけど、生徒が
自分でセーブをかけられるってとこが違うんだと思う。馬鹿は加減を知らん
からね。

395 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:42:58 ID:7JqZwdXD0
>>371
この手の話で良く出てくる理論だが、肝心なのは
「現時点で存在するルールを破る形で自我をアピールする」ということが問題。
そんなことをしなくても自我をアピールする方法はいくらでもある。

396 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:43:01 ID:4iKFmBU/0
髪染めたっていいさ。
「でも卒業式には出たい〜」とかグダグダ言うな。
髪染めたいんだったら「そんなの初めから出ねーよ」くらい言ってろバカ!

397 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:43:18 ID:rRerZl++0
くだらね

茶髪=個性とかいってる奴の個性がくだらなすぎ
外見でしか表せない個性って個性じゃないよな

校則がイヤだったら茶髪OKな私立なりフリースクールなりに転向しろ

398 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:43:24 ID:VZVlFWKi0
>>371
だったら正規のルートで学校に校則の見直しを要請すれば良いだけの話であって。

399 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:43:28 ID:8LnCbANF0
そーいや俺なんて高校の卒アル写真のときも
茶髪でひっかかって後日黒スプレーやられたわ

400 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:44:36 ID:A0hbxfwm0
無意味な規則だろうが何だろうが、それは規則だからな。
とは言っても、最近の学校ってそんなに規則に厳しいところじゃないと思うんだが。

そこまでダメだダメだってことはないが、卒業式くらいは黒に染めとけよ。

401 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:44:36 ID:NvtqEMimO
377
車を運転する時も法定速度を完全厳守してるっぽいな

402 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:44:52 ID:FXy8Pk/+0
まとめ

DQN「校則だ規則だルールだ言ってんじゃねーよ。頭固すぎ」

A 規則のみならず、常識的にも中学生が髪を染めること、
  茶髪で卒業式に出席することは認められていない。

  また他の生徒への迷惑行為でもあり未然に防ぐ義務が
  教師にあるのではないでしょうか?

DQN「教育を受ける権利があるんだよぉ、け・ん・り」

A 卒業式は儀式であり教育ではありません。
  本当の教育は規則や常識を守らないものを罰することであり
  むしろより女学生の教育を受ける権利が守られていると言えます。

DQN「儀式に参加することも教育だろ!」

A では儀式のための格好をするのも儀式の内でしょう。
  女生徒が自ら儀式の不参加を望んだと言うことですね。

DQN「生まれつき茶髪の奴とか可哀想だろ!アメリカじゃ普通」

A >>1の場合は生まれつきではありません。染めたとあります。
  そしてここはアメリカではありません。

403 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:44:52 ID:KOj+Vhr20
>>392
でも、割れ窓理論ってお金かかりそうだ。

それより、漏れ粘着し杉。キモイよ。。。漏れ。。。

404 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:44:53 ID:hKI/XGRe0
テレビの中を例に出すなら、お前はテレビの中の人になって
茶髪人生を謳歌すりゃいいじゃんw


405 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:45:08 ID:DuYkPgTy0
>>380
>無意味な規則を守らないのも勝手
勝手ではあるが当然罰せられる、それが理解できないのか?

>>356
断る! 俺は清純派を通り越して「野暮ったい(出来れば眼鏡も併用)」の方が良い!

406 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:45:10 ID:e0LYFcdM0
>>380
>無意味な規則を主張するのは学校の勝手だが
>同時に無意味な規則を守らないのも勝手

学校側が生徒の無意味な主張を無視するのも勝手。
無意味な生徒を卒業式に出さないのも勝手。
・・・と、ここまでは思わないが、
あんたの言い草を見て、同じように言ってみたのよ。すまんね。

407 :hae ◆smgcUIROwg :2006/01/25(水) 13:47:19 ID:l8ocyPCW0
>306 北朝鮮クオリティーなクレームは無視しろよ。
>310 おまえは北朝鮮に帰れよ。
>312 学校で教わるべき事柄と 余計なお世話な事柄がある。
 髪なんてどうでもいいダロガ。
>313 全体主義が好きなおまえも北朝鮮に行けよ。
>315 頓珍漢なルールをありがたがる必要なんてないだろ。
>317 そんな取り決め自体が卒業式の私物化だろ。
>319 大丈夫、きみは北朝鮮でも立派に生きていけるよ。
>322 だからそんなものは理由になっていないということだ。
>323 おまえは北朝鮮に帰れよ。
>333 おまえも努力しろw

流れ早すぎだな。あばよ。


408 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:47:26 ID:5FMg3OXx0
>>401
むしろ、法律を破って罰を受けて、受容れるか。
それとも、逆切れ起こして不当だと喚き散らすかの違いだろ。

409 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:47:41 ID:VZVlFWKi0
アウトローを気取るなら集団、法、倫理などに寄りかかろうとするなってことだね。

410 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:48:28 ID:yd5XQ/se0
学校のルールをまもるてのは、社会に出るための訓練でしかない。
卒業式ぐらいちゃんとしとけばいいのに。どうせ、進学しなければ
服装自由になるし。だいたい、弁護士があほ。こんなことに時間差いてるなら
もっと重要な案件に時間さけ。

411 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:48:51 ID:KOj+Vhr20
>>402
ひどいまとめだな。

412 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:49:07 ID:a6fLarj70
>無意味な規則を主張するのは学校の勝手だが
>同時に無意味な規則を守らないのも勝手

珍走団と同レベルの論理かよ(w

413 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:49:09 ID:kzE0o+CQ0
>>380
学校の勝手と言ってしまえば身もフタもないが、その学校に所属する以上守るべき。
守りたくないなら前述のとおり、守る必要がないことを学校側に納得させる努力が必要。
それもしないで勝手に守らないと言うだけでは、相手にされなくても当然だよね。

414 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:49:52 ID:xf3fdFPN0
>>371
髪染めたいんなら、悟空みたいに修行してスーパー日本人になれよ。

415 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:49:56 ID:RVzXVM5Z0
テレビの中の若者が茶髪って事は、
社会が茶髪を容認しているということじゃない?
もしダメなら、テレビの中の若者がバッシングされるでしょ。

そういった社会的に容認されている髪形にあーだーこーだって言うのは、
丸坊主にしちゃう人権侵害とおんなじじゃん。

おかしな風潮をひろめるマスゴミを潰せば万時解決だな。

416 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:50:15 ID:7JqZwdXD0
>>397
昔から校則論争で出てくる話なんだが、彼達の言う「個性」ってのは
単に校則で禁止されていることをしているだけの話だったり、
単に流行を追ってるだけの「個性」とは無縁の服装だったりするんだよね。

417 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:50:26 ID:kycl9I2A0
決着ついたようだから帰る

418 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:50:29 ID:5FMg3OXx0
>>407は北朝鮮の事情に詳しい北朝鮮工作員。

419 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:50:37 ID:dYjq7EaH0
で、こいつは教育を受けてたの?
権利ばっか主張するが

卒業式なんか教育そのものじゃないだろ

420 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:51:17 ID:CrPgWewK0
>>413
学校側が校則を守らせるように
生徒達に納得させるほうが先じゃないかな?
そこで合理的な説明ができるとは思えないが。

421 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:51:52 ID:yd5XQ/se0
これからの日本、引き締めていきまっしょい。

422 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:51:55 ID:X3a59LFBO
退学させろよ。
犯罪者予備軍じゃねーか。

423 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:51:58 ID:KOj+Vhr20
>>417
あら・・・夕飯用意してたのに・・・残念ねぇ。

424 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:52:11 ID:exz48rBI0
イジメられて転校?
今回の件を見たら、自分でイジメの原因を作っていたようにしか思えないぞ。

425 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:52:12 ID:VZVlFWKi0
>>415
社会は一つにして一つにあらず。
マトリョーシカみたいな入れ子細工でその一つ一つにルールがあるのよ。
この学校で茶髪禁止なら所属する人間はそれ守らんと。
どうしてもどうにかしたいなら筋を通して変えていくしかない。

426 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:52:31 ID:7JqZwdXD0
>>420
真っ当な説明をしたからといって「納得」しないから子供なんだよ。

427 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:52:31 ID:hKI/XGRe0
>>415
テレビはテレビの社会(規則)があって、茶髪は許されてる
学校には学校の社会(規則)があって、茶髪は指導が入る

まさか社会はどの世界でも全部決まりが同じとか思ってないよな?
っていうかまさか社会人じゃないよな?

428 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:52:31 ID:a6fLarj70
>>415
茶髪をバッシングしてるんじゃないだろ・・・本質を理解しろよマジデ。

429 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:52:31 ID:NvtqEMimO
408
車を運転した事ないだろ
それかいつも先頭で渋滞させるの嫌で運転しないタイプか

430 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:52:37 ID:TG2II+ZTO
それはヒドイというレスをいただいた>>316ですが
色素薄い子をひきずっていったのではなく
ド金髪にした男子が「染められたー!」って笑ってました。
田舎だからか愛情のある行為だと思ってました
警察でカツ丼頼んでも料金とられるのと同じ?
…ちょっと違うかw
「これだけ言っても自分じゃ染められないか!おし来い!」みたいな感じでした
「いいか!金髪にすると金かかるだろう!更に学校で怒られて黒にするにも金がかかる!
無駄金使うのは嫌だろう!もう色抜くなよ!がっはっはー!」
みたいな感じでした

431 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:52:59 ID:4p6g5olZO
無意味な規則

人権侵害!守らなくていい!

有意義な規則

どうしてこっちだけ罰則が!人権侵害!

実効性の欠落

無法地帯


そもそも無意味な校則ってなんだ?
誰にとって無意味?学生?
学校には有意義かもよ?
誰の為の校則?学生?
学校運営の為かもよ?

伝統の校風と風紀を守る
無意味?

432 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:53:33 ID:EFQiwbOa0
>無意味な規則を主張するのは学校の勝手だが
>同時に無意味な規則を守らないのも勝手

無意味な規則ならば、そうである事を学校側に認識させ、規則を改正させればよい。
そうしないのは、無意味ではないと理解したうえで規則を破っていたんじゃないのか?

433 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:53:41 ID:FXy8Pk/+0
まとめ

DQN「校則だ規則だルールだ言ってんじゃねーよ。頭固すぎ」

A 規則のみならず、常識的にも中学生が髪を染めること、
  茶髪で卒業式に出席することは認められていない。

  また他の生徒への迷惑行為でもあり未然に防ぐ義務が
  教師にあるのではないでしょうか?

DQN「教育を受ける権利があるんだよぉ、け・ん・り」

A 卒業式は儀式であり教育ではありません。
  本当の教育は規則や常識を守らないものを罰することであり
  むしろより女学生の教育を受ける権利が守られていると言えます。

DQN「儀式に参加することも教育だろ!」

A では儀式のための格好をするのも儀式の内でしょう。
  女生徒が自ら儀式の不参加を望んだと言うことですね。

DQN「生まれつき茶髪の奴とか可哀想だろ!アメリカじゃ普通」

A >>1の場合は生まれつきではありません。染めたとあります。
  そしてここはアメリカではありません。

434 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:53:45 ID:vD0SXTBX0
茶パツヤンキーの写真なんて恥ずかしくて子供に見せられねーぞ。
子供がヤンキーなら尊敬されるがw

435 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:53:46 ID:e0LYFcdM0
>>420
生徒が教師を説得したら?
ちゃんとルールを守って、話を聞いてもらえるところからはじめようか。な。

436 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:54:13 ID:dYjq7EaH0
まあ、弁護士会としても今後何年かにわたって
重要な「顧客」になりそうだからな。この親子は。

丁重に扱ってるわけだな

437 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:54:21 ID:RVzXVM5Z0
>>425
髪型の自由は?
特定の内部規則も憲法や法律に即した形で決められるべきだお。

438 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:54:23 ID:kzE0o+CQ0
>>420
べつにここでお前さんを納得させる必要もないんだが。

その学校にはもともと校則というものがあるわけで、生徒側は入学あるいは転入する時点で確認しておくべき。
その校則に納得できなければ別のところを探さなければならない。
これは契約書に載っていることが納得できなきゃ契約しないという、契約自由の権利と同等のものだよ。

学校に入学したってことは、そこの校則に納得したものとみなされると思うがどうか?

439 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:54:22 ID:OCxyt1L00
地元で鑑別行きが決まった女子が式当日丸刈りで来たけど
本人含め誰もがそれで納得してた。
今だとこれも人権侵害??

440 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:54:34 ID:7JqZwdXD0
>>415
「茶髪になりたかったら、TVで活躍できるくらいになってからにしろ」
と言われるだけの話。

441 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:54:56 ID:VZVlFWKi0
>>437
最後まで読んでくれ。

442 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:54:57 ID:KOj+Vhr20
>>433

>>411

443 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:55:34 ID:CqvwhtFq0
そもそも校則を守れない蛆虫は卒業式に参加出来る権利はないってことだ

444 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:55:53 ID:bOT0l0aP0
>>439
女子も丸刈りにされるもんだったのか
短くするぐらいだと思ってた

445 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:56:16 ID:CrPgWewK0
>>438
入学時に校則を知りうるとは思えないが。

446 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:56:19 ID:Rib8V8Fv0
ヤンキー大嫌いな俺だが、茶髪は禁止する合理的な根拠がないから、
くだらないことはそろそろやめろと学校に言いたいですね。

447 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:56:47 ID:FXy8Pk/+0
まとめ

DQN「校則だ規則だルールだ言ってんじゃねーよ。頭固すぎ」

A 規則のみならず、常識的にも中学生が髪を染めること、
  茶髪で卒業式に出席することは認められていない。

  また他の生徒への迷惑行為でもあり未然に防ぐ義務が
  教師にあるのではないでしょうか?

DQN「教育を受ける権利があるんだよぉ、け・ん・り」

A 卒業式は儀式であり教育ではありません。
  本当の教育は規則や常識を守らないものを罰することであり
  むしろより女学生の教育を受ける権利が守られていると言えます。

DQN「儀式に参加することも教育だろ!」

A では儀式のための格好をするのも儀式の内でしょう。
  女生徒が自ら儀式の不参加を望んだと言うことですね。

DQN「生まれつき茶髪の奴とか可哀想だろ!アメリカじゃ普通」

A >>1の場合は生まれつきではありません。染めたとあります。
  そしてここはアメリカではありません。

448 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:57:06 ID:7JqZwdXD0
>>437
それだと企業の制服やネクタイ着用なども憲法違反になるな。
「社会通念上必要と判断される範囲」での強制は違反じゃないぞ。

449 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:57:15 ID:5FMg3OXx0
>>429
ねえボンクラちゃん。
他人の書き込みの内容をきちんと理解してからレスつけような。
的外れにも度が過ぎて意味通じてないぞ。

450 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:57:15 ID:e0LYFcdM0
>>437
会社に就職しても、同じこと言えよ。

451 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:57:35 ID:4p6g5olZO
自分が生まれ持った身体的特長を尊重し
また他人の違いも尊重できるように
髪の毛を染色することは禁止します

それが我が校の教育方針であるので
気に入らないのならば転校手続きを。

おわり

452 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:57:47 ID:P+y4wJ7J0
事前に「当日茶髪のままなら出席させない」と伝えていたかどうか気になる

453 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:57:48 ID:3XHA3uOk0
>>439
鑑別だけなら男女ともども髪の毛の制限はないよ。

454 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:57:55 ID:kzE0o+CQ0
>>445
知る方法がないわけじゃない。
入ってからゴネるのは、やはり筋違いだと俺は思う。

これ以上俺には言うことはないけど、まだ続けるなら他の誰かとやってくれ。

455 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:58:03 ID:yd5XQ/se0
窓割れまくってるとこはどうすればいいんでsyぽ

456 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:58:24 ID:DuYkPgTy0
>>445
校則、もしくは校則の載ってる手帳を見せてくれ
と、ただ一言いうだけで知りえるだろ?
まさか喋れんのか?

457 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:59:12 ID:sL+QspOs0
人権救済もいいけど、
この子は出席させて、
「私はこの程度の校則も守れない、我侭な生徒です。」
という、看板を胸につけさせて、
表面に上がらせて、式が終わるまで立たせておけばよかったのに。

458 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:59:33 ID:CrPgWewK0
>>456
入学後だな

459 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 13:59:55 ID:qmZhhPKd0
>>321
そうそう。「茶髪」を受け入れてくれるところに
自分の主張を貫いて、転校でも何でもすればよかったんだよ。
その気概もないくせに、人権だの何だのって主張する資格はない。
人権は本来勝ち取るものなんだから。

しかし、それを勝ち取ったところで、
どこまで社会的に通用するかは知らん。
一般的には苦い顔されて鼻であしらわれると思うがな。

460 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:00:07 ID:dYjq7EaH0
で、この生徒の親はちゃんと卒業式に来てたのかな?
それすら怪しいんだが

461 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:00:10 ID:NUlkpQXK0
つか、地毛だっつーの。父親がフランス人だから
しょうがねべや。

462 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:00:41 ID:a6fLarj70
>>455
つ【スクール・ウオーズ】

463 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:00:54 ID:o+u/7BD2O
ルールを破ること以外自分をアピールする方法を知らない哀れな子供なんだよ。
コンビニの駐車場2台分使って斜めに車停める奴も同じ。

無知を哀れもうぜ。

464 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:01:32 ID:RVzXVM5Z0
>>441
ん? 髪型の自由は憲法上認められる自己決定権の一部だお。
学校の校則による制限も、生徒の自己決定権と
学校の構内風紀を維持する権利との対立だね。

465 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:01:40 ID:VZVlFWKi0
会社に行っても同じこと言えよってのはいいね。
相手の足元を見てごねてる様にみえるからなぁ、こういうの。
手を出せないサンドバック状態の学校に反抗して見せて
自尊心やらを満足させてるみたいな。

466 :(o\o):2006/01/25(水) 14:01:56 ID:7PDS9Msp0
スカートの丈も茶髪も禁止したらどうだろう。昔みたいに。
エロゲとか、男ばっかり責められるのもどうかと思うが。

467 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:01:57 ID:DuYkPgTy0
>>458
下調べぐらいしろって話だ
これでも分からんのなら、最早お前とは論ずるに値せず
他の誰かと勝手に続けてくれ

468 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:02:13 ID:C21LB44e0
3年間の教育が否定された教師は人権救済されるの?

469 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:02:59 ID:36xI6l7T0
電話で茶髪は禁止でしょうか?ぐらい聞けば教えてくれるだろ。

470 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:03:05 ID:tPeU8g7t0
いじめが原因で転向って、どう考えてもこのDQN一家が原因にしか思えないが。

471 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:03:25 ID:dYjq7EaH0
>>467
まったく同感。ましてこの生徒の場合、転校してるわけだしな。
当然、転校先がどんな学校か、校則まで含めて調べるのが当然

472 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:03:37 ID:E94WWCs60
今も昔も馬鹿なガキは奇をてらうことをかっこいいと勘違いしてる。
いまにわかるさ

473 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:03:51 ID:a6fLarj70
>>445
確認してないDQN生徒が悪い。

契約書を読まず判子を押して、後々ごねるタイプですか?

474 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:03:53 ID:VZVlFWKi0
>>464
いやだから、筋を通してかえていくしかないと書いてるでしょ。。。
最初から完璧なものはないし時代で変わっていくこともあるから
この生徒が学校の教師とかとやりあって校則を新しくするなら
それは全然問題ない。
でも卒業式までただ反抗してただけじゃ・・・ってこと。

475 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:04:22 ID:4p6g5olZO
学校側は普段の茶髪を黙認しているが
卒業式にはケジメをつけてもらいたい

一方、DQNは茶髪は駄目じゃないし
卒業式にも出させないと嫌だという

どちらがまともか一目瞭然
妥協点を知ってる大人と何にもわからない子供

476 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:04:28 ID:3XHA3uOk0
>>466
ミニスカはいいだろ。
どうせならブルマ復活で。

477 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:04:38 ID:5FMg3OXx0
>>450
薄毛に悩む私は、親戚が集まった席で伯父たちに、
「上の世代が必死にハゲ隠さずに、いっそ坊主にすれば俺達の世代も助かる」と苦言を呈しました。
すると伯父たちは悲しそうに「勤め人がスキンヘッドじゃ困るだろ」とつぶやきました。
私は「こんな社会滅んでしまえ」と思いました。

478 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:05:27 ID:hKI/XGRe0
>>472
しかも結局、奇をてらったつもりでそちらの世界のお仲間と
何ひとつかわらない没個性になるだけw
変わった事といえば人としてのレベルくらいだろっていうw

479 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:05:33 ID:e0LYFcdM0
学校の自主規制も守れないで、
なーにが憲法だ。ばっかじゃねーの。

480 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:05:50 ID:RVzXVM5Z0
>>474
弁護士を使って争っているようだけど…。卒業してから争ってるのかな。
>人権救済:茶髪で卒業式出席させず、小鹿野中に勧告−−弁護士会 

481 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:06:03 ID:3xx1qRfl0
子供が子供なら親も親 弁護士も頭冷やしてよく考えろ
将来社会に出たときの子供のためにもならんぞ

482 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:06:38 ID:KY0IHijZ0
髪をうんこ色に染めて何が嬉しいんだか

483 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:06:39 ID:hl0DPBva0
茶髪がダメなら黒く染めたらいいじゃない

484 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:06:40 ID:46E/s1rb0
茶髪問題ごときを人権といいはるのは噴飯ものだな
チベットやルワンダやの人達にあやまれ

485 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:07:54 ID:yd5XQ/se0
弁護士が窓ガラス割りまくってます!!藁

486 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:08:07 ID:a6fLarj70
>>481
珍権弁護屋は、これで喰ってますので。

487 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:08:22 ID:0ZlMLOAJ0
おまら、脱線しすぎ。
問題となるのは、茶髪を禁ずる事、卒業式に出さない事が合理的な教育と言えるかどうかって事だろ。
合理的でないとすれば、たとえ規則があったとしても無効であり、訴えがあれば損害賠償責任が発生する可能性もある。
合理的なら、まぁ仕方ないね。

488 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:08:38 ID:UnLYG40b0
>>477
でも、丸坊主を禁止してる会社ってないでそ?

一流ホテルのフロントマンでも丸坊主(禿が理由だとわかる)いたし・・・

489 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:09:04 ID:IOuC/Jvg0
小鹿野町←よく言えば、自然がいっぱいなトコロ

490 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:10:00 ID:6+DDmr4d0
校則も守れないようなやつを人権救済するのか。

いい世の中になったもんだ、まったく。

491 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:10:13 ID:7JqZwdXD0
>>480
札幌で弁護士会がそそのかして卒業式がコスプレ大会になってしまった
公立高校があるんだが、他の生徒の親とかがネタを持ち込むらしいぞ。
で騒いでいる当事者間に弁護士が入るってパターン。

その弁護士会は民主党の横路とかが入っていたんだが、その仲間が
札幌市長になったら、その弁護士会は隣の市の高校にシフトしてたw

492 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:10:21 ID:uPIKXvr70
何で親は子どもに髪戻せって言わなかったの?
自分は子どものしつけが出来てませんて公言するようなもんだろこれ

493 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:11:02 ID:yd5XQ/se0
>>487
合理だけでは、社会は決定されない。または合理性の解釈は集団合意の上で
成り立つと思う。

494 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:11:22 ID:a6fLarj70
>>488
接客業の中には、坊主、長髪、茶髪を禁止してる所はあるよ。

495 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:11:33 ID:dYjq7EaH0
>>481
1 この子がまっとうに育つ。
2 この子が将来犯罪を犯しまくる。

どっちが弁護士にとって得かな?

496 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:12:15 ID:NvtqEMimO
449
お前がボンクラだろ
ルール変えてからなんて言う馬鹿の仲間
少し前まで丸坊主の中学あったけどそれ正しいの?


497 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:12:19 ID:y04jROu+0
まとめ

DQN「校則だ規則だルールだ言ってんじゃねーよ。頭固すぎ」

A 規則のみならず、常識的にも中学生が髪を染めること、
  茶髪で卒業式に出席することは認められていない。

  また他の生徒への迷惑行為でもあり未然に防ぐ義務が
  教師にあるのではないでしょうか?

DQN「教育を受ける権利があるんだよぉ、け・ん・り」

A 卒業式は儀式であり教育ではありません。
  本当の教育は規則や常識を守らないものを罰することであり
  むしろより女学生の教育を受ける権利が守られていると言えます。

DQN「儀式に参加することも教育だろ!」

A では儀式のための格好をするのも儀式の内でしょう。
  女生徒が自ら儀式の不参加を望んだと言うことですね。

DQN「生まれつき茶髪の奴とか可哀想だろ!アメリカじゃ普通」

A >>1の場合は生まれつきではありません。染めたとあります。
  そしてここはアメリカではありません。

498 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:12:29 ID:cpC1BtLK0
>>450
就職先は自分で選べるが、中学校は学区で決まって自分で選べないだろ

499 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:12:53 ID:lFRQkGm30
>>479
その自主規制自体が激しく人権を侵害しているからこその憲法による救済なんですが。
あなたの会社があなたの茶髪・ピアス・容姿等を理由にあなたを解雇したとして
あなたは自主ルールだから仕方がないと簡単に納得できますか?

500 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:13:13 ID:7JqZwdXD0
>>487
それは行政府の判断に対して立法府の責任を問うのと一緒。

現時点で規則がある以上、それに沿って動かないとまずいだろ?
ましてや、規則に従うことを教える教育機関なんだから。

501 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:13:56 ID:b9N4Xx3Q0
どうせ卒業式なんてでなくても卒業できるし卒業証書は授与されるんだろ?
授業から排除されたわけでもないから教育の機会を奪われたわけでもない

なんで訴えるのかマジわからん

502 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:14:42 ID:qqEgFQdW0

再度>>1の記事を読み返してみよう。
この生徒は未成年の中学生だということを忘れていないだろうか?

未成年には保護者がいる。この生徒には母親がいる。
親権を持った保護者が子供の面倒を責任を取る。これが親の権利と義務だよな。

この生徒は2年生の6月から卒業式まで1年以上も茶髪で登校していたことになる
が、その間に教師の注意があった。さすがに1年以上も校則を破っているのなら
校則の確認として親にも連絡がいっているだろう。

それでも子供に変化が無い、ということは親が校則を破らせる事に同意か黙認したんだ。
子供の責任は親権の持つ親が持つが結果的にこの母親が校則を破らせた。

さらに母親は自分の子供はイジメが原因で転校してきたと言っているが
他校でイジメられたという理由で校則を破るのは正常な判断だろうか?


この母親は自分の親の責任を放棄し、自分の子供は悪くない(その責任を持つ自分も悪くない)という
自分勝手な考えで、自分の子供を傷付けている。

この母親は保護者として最低だ。



503 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:15:15 ID:7JqZwdXD0
>>499
会社の規約に書いてあって、勧告もされていたんだろ。
それで解雇になっても全くの自己責任じゃないか。


504 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:15:32 ID:hKI/XGRe0
>>499
規則に同意した上で会社に入ったんだから、文句は言えないお^^

505 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:15:50 ID:y04jROu+0
校則は入学前に知れる。

学校紹介の少し厚い本が渡されて、それに校則が載っていた。

506 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:16:08 ID:6+DDmr4d0
>>499
論点がずれまくっていない?

507 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:17:07 ID:yd5XQ/se0
>>499
それは極論杉。突然解雇された文句もあるが、そんなことはまずないとおもうし。
会社のルールでそれがひつようなら事前に言ってくるだろうし。

508 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:17:20 ID:dYjq7EaH0
>>498
よく読め。この生徒はあえて学校を選んで転校してきてる。

>>499
納得するかどうかは別としてそのような解雇は法的に有効(容姿ってのは少し問題あるけどね)。
仮にいきなり解雇までは認められないとしても、何らかの懲戒の対象にはなりうる。

509 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:18:18 ID:e0LYFcdM0
>>499
お前バカ?
そんなアホな格好しねーよ。

510 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:18:28 ID:0ZlMLOAJ0
>>500
規則に問題(違法性・違憲性)があればそれに従う必要はない。学校教育と言えども、それは同じ。
少なくとも日本では「悪法も法なり」は認められない。

511 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:18:31 ID:CrPgWewK0
校則と契約書を同じ机上にのせても意味がない。


512 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:19:10 ID:y04jROu+0
>>499
儀式をぶっ壊したら首も仕方ないよ。

513 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:19:28 ID:TYMXATRx0
>>477
波平ハゲは普通にいるだろ。

514 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:19:45 ID:pzmqrRpL0
そんぐらい別にいいじゃんって思うけど。
適度な緩さも大事。

515 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:20:21 ID:kxfMeyw8O
>>499
そもそも就職できないから、その前提は成り立たない。
頭髪の色変更制限、マニキュアの色制限、ピアス禁止程度なら
百貨店などの接客業じゃ当たり前の規則だよ

516 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:21:07 ID:xf3fdFPN0
>>466
黒のニーソを標準にしようぜ。

517 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:21:14 ID:yd5XQ/se0
>>510
キター、論理すり替えー!!
べつに悪法じゃないし。ぷげら。どっちが悪いかわかるだろうに。

518 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:21:15 ID:e0LYFcdM0
>>514
そーやってホリエモンは逮捕されました。

519 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:21:29 ID:TG2II+ZTO
自分の娘が茶髪で卒業式に出ようとしたら
とっつかまえて黒く染めます。

以上。

520 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:21:40 ID:5FMg3OXx0
>>496
だからさ、ぼんくらちゃん。
>>408の書き込みに対して、お前の>>429の書き込みは的外れすぎて、ミッシングリンクなわけだ。
こっちは、スピード違反を犯した後の対応の違いだって言ってるのに、
意味の通じない反論をしてるって気づいてないの?

>少し前まで丸坊主の中学あったけどそれ正しいの?
馬鹿は永遠にループするしか能が無い。
自分が正しくないと思うなら変えれば良いだろ。
何が「正しい?」だ。正直薄気味悪い。


521 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:21:55 ID:qqEgFQdW0
>>514
緩いからこそ校則で禁止されているにも関わらず退学も停学もされずに一年以上も登校できたんだと思うが…



522 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:22:01 ID:TYMXATRx0
>>498
私立にいけばイイ

523 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:22:19 ID:fZk5ZfeL0
卒業式の一日くらい黒くすればよかったのに
バカだな

524 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:22:22 ID:f/lZUtHG0
と言うか髪を茶髪にしちゃいけないっていつの時代の人間なんだろう
その辺のばあちゃんでも金髪にしてる時代なのに

525 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:22:34 ID:hKI/XGRe0
>>514
少なくともこの件は、生徒なりその母親なりの方が強情過ぎというか我が侭過ぎ

526 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:23:16 ID:RC1mjG78O
ただのワガママじゃん

527 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:23:50 ID:cpC1BtLK0
>>522
俺の育った県には私立なんてありませんでしたが

528 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:23:59 ID:dYjq7EaH0
>>524
というかどうしても茶髪にしたい奴っていつの時代の人間なんだろう
もうまわりにいないよ、今どき。

逆に君が言うとおり、茶髪は高齢化してるよ。

529 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:24:01 ID:lFRQkGm30
>>504
現在の社会通念においては特定の髪の色・ファッションを強制する社則は
憲法13条の趣旨に照らし公序良俗違反で無効です

>>509
茶髪ピアスを「アホな格好」と決め付けるあなたの偏見こそが
多数派の横暴・無意識による少数者の抑圧ですよ
立場性を交換した上でなお自分の議論が妥当するか程度の
想像力くらいは持たれた方がよいのでは?

530 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:24:29 ID:CrPgWewK0
>>524
なぜ髪を染めてはいけないかということを
合理的に説明できる人はここにはいない。


531 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:24:54 ID:RiMUlWS80
>>524
茜太郎のことかー!

532 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:24:54 ID:dRPd1GrW0
>>町立

533 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:25:31 ID:W4oHi67s0
母親がアホ

534 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:25:43 ID:kxfMeyw8O
>>524
そうだね。
塗装工や溶接工にも、沢山いるしねw

535 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:25:51 ID:TYMXATRx0
>>527
んじゃ全寮制の私立中学にでも池

536 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:26:30 ID:bk7bzuEO0

10年ちょい前、同級生にヤンキーが多かったけど、
卒業式は黒髪&変形一切なしの制服で出席。
先生泣いてた。

そのかわり、一度教室に戻ってから、
拍手されながら卒業生全員で学校を出るイベント(?)のときには金髪&特攻服の集団だった。
先生は笑顔で拍手&記念撮影してたよ。

あとで聞いたら、事前にヤンキー集団と先生で話し合って
式は校則通りの格好で出席、最後のパレードは自由!と決めていたらしい。
髪を黒く染めるスプレー(水で落とせる)のは、先生がお金だして買ってたみたい。

関係ないけど、うちは入学時に校則で坊主頭が義務付けられていて
『社会にでてから坊主が常識というわけでもないのに』
と全校で問題提起→話し合って、すぐ校則変わったよ。
まぁ入学後だから、一回坊主にしたんだけどナーヾ(o゚ω゚o)ノ゙

537 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:26:52 ID:e0LYFcdM0
>>529
お前が勝手に俺の格好を限定してきたわけだが?

そもそも、会社を首になるようなアホな格好はしないんだよ。俺は。
勘違い乙。ゲラゲラ

538 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:26:55 ID:4p6g5olZO
>>530
前スレ読め

539 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:26:56 ID:eJtySMIG0
前の学校のいじめもコイツが問題なだけで、実際いじめはなかったのかもナ
つか、無かったんだろな('A`)

540 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:27:04 ID:tNL2Sazh0
>>420
なぜ校則が存在するのか?
という事から教えろというワケか。

じゃあ、逆に校則がなかったらどうなるかを想像したらわかると思うんだが。

541 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:27:27 ID:S8ovHZAOO
アホみたいなニュースだな

542 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:27:41 ID:0ZlMLOAJ0
>>517
すり替えも何も、問題なのは茶髪が許されるかどうかだけの事だろ。
要は中学生にどのレベルまで要求することが許されるのかって事の程度問題。
それを大げさにルールだから・・・と言ってるのがおかしい。

543 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:28:04 ID:y04jROu+0
どうして、茶髪にして他の生徒の大切な卒業式をめちゃくちゃにしようとする

悪人を庇うの?

庇っている人も悪人でしょ?



544 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:28:11 ID:hKI/XGRe0
憲法だけで何でも片付くわけじゃないから、裁判があるんじゃね?

545 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:28:22 ID:fT1oGWFZ0
あほな親なんだね。
自分勝手の極みw

546 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:28:43 ID:7JqZwdXD0
>>504
ここであなたが少数派である時点でそれは「社会通念」ではないと思うのだが。

547 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:28:56 ID:dYjq7EaH0
>>529
>現在の社会通念においては特定の髪の色・ファッションを強制する社則は
憲法13条の趣旨に照らし公序良俗違反で無効です

君の解釈聞いてもしょうがないな

548 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:29:03 ID:b9N4Xx3Q0
巨大な釣堀はここですか?

549 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:30:01 ID:yd5XQ/se0
合理じゃなくても、存在している社会。社会は合理的なものだけ
で出来ているわけではない。それに法律は、常識と同じではない。

550 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:30:18 ID:hKI/XGRe0
>>546
・・・そうか。

551 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:30:29 ID:a6fLarj70
>>542
>問題なのは茶髪が許されるかどうかだけの事だろ。

(ノ∀`)・・・

552 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:31:18 ID:lhZqxkTH0
>>499
民法第90条では、「公序良俗に反する法律行為は無効である」
旨が定められている。この「公序良俗」に、憲法の規定を適用することで、
憲法の間接適用が可能となる。

553 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:31:29 ID:4p6g5olZO
染色しなければならない合理的理由がない

554 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:31:52 ID:7JqZwdXD0
>>542
だからこの中学では、脱色、染色等は中学生にふさわしくないと
判断しているから校則に規定されているんだろ?

違憲性とか言ってる方が大げさだと思うが。

555 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:32:08 ID:yd5XQ/se0
大げさにしてんのは、あんただろうがー笑

556 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:32:18 ID:mRagVjo20
野ブタパワー注入!

557 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:32:20 ID:3xx1qRfl0
こんな親子や弁護士 あすの日本は大丈夫かと心配で夜もねむれず

558 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:32:53 ID:kxfMeyw8O
>>543
そういうのは多数派の横暴だとさw

559 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:32:55 ID:b9N4Xx3Q0
国内じゃ埒があかないからとわざわざ国連かどっかに「制服は人権侵害」と認定して貰おうとして
国際的な恥をさらした高校生を思い出した

560 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:33:03 ID:TG2II+ZTO
>>534
いやいや。
腕のいい塗装工や溶接工に茶髪がいない法則もあるんだよ

561 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:33:32 ID:wcTYAXu/0
こんなDQN親子を擁護する書き込みがあることが鬱だ

562 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:33:34 ID:f7uVrEvf0
茶髪の校則に納得がいかないなら生徒会を通して校則を変えればよかったんじゃないの?
私が卒業した中学は、それで大分校則がかわったよ。

563 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:33:37 ID:f/lZUtHG0
>>543
茶髪や髪を染めることのどこに卒業式をめちゃくちゃにする要因があるのか理解し難いからだと思う
昔のイメージだと確かに髪染める=不良、ヤンキーが浮かぶけど
今の2006年日本って髪染めてるから不良なんてありえないし、むしろ偏見にすら思える

まあ俺は学校側も親側どっちもどっちと思うけど

564 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:33:38 ID:iiBnibHV0
自分で稼げるようになってから茶髪でもピアスでも好きにやればいい。
親の金でそんなことするなんて馬鹿げてる

565 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:34:04 ID:CrPgWewK0
>>560
外見で人を判断する偏見主義

566 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:34:14 ID:lhZqxkTH0
>>554
どんな規則であれ、少なくとも国または地方公共団体の機関が制定したものは、
当然に憲法の直接適用の対象になる。

567 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:34:24 ID:qqEgFQdW0
>>526
ストレート杉

>>529
個人の尊重は公共の福祉に反しない限り認められますが、
公共の福祉である義務教育の課程において定められた事を守らないということは
公共の福祉に反しています。


まぁ、子供に注意できない母親が悪い。子供を注意しないのは甘い、優しいのではなく
子供と正面から向かいあって万が一自分が傷付くのが嫌だから逃げているだけ。
子供の人生より自分を取っているだけ。




568 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:34:33 ID:y+wh4fLL0
こういうバカが増えて、どんどん「醜悪な国家、日本」へ落ちぶれていく。

>>172
> 学校のルールとは社会にでてからの
> 様々なルールにスムーズに対応できるための物
> なんら違法性はなく遵守したくなければしなくてもいい。
> 教師は注意すればいいが、注意を強制させる権力はない。
> 明らかに教師の行き過ぎ行為。

こんなもん、欧州で口に出してみろ、措置入院させられるぞ・・・ったく。

569 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:34:33 ID:rIdHmGOn0
なんだか日本にもアホが増えてきたな。
そんなアホに限って人権、人権と声高に叫ぶ。

570 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:34:50 ID:4p6g5olZO
納得いかない=気に入らない

571 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:35:47 ID:6+DDmr4d0
>>563
君みたいなのがいるからホリエモンもような何やっても許されると
勘違いする大人を作るんじゃないかな?

もっと大人になろうよ。

572 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:35:58 ID:yd5XQ/se0
現実、外見で判断しなければ、どこで判断すればいいの?教えて?
目をつぶって人と話せばいいのか?

573 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:36:05 ID:e0LYFcdM0
>>568
ここは日本ですよ〜。
嫌なら、あなたの大好きな欧州に移住しましょう。

574 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:36:14 ID:eJtySMIG0
>>499
社会でて働いてりゃおのずとその辺はわかるはずなんだが、なぜ解らん?

575 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:36:20 ID:a6fLarj70
>>529
>茶髪ピアスを「アホな格好」と決め付けるあなたの偏見

カコイイと思うやつもいれば、馬鹿な格好と思うやつもいる。
別に偏見じゃないよ。

576 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:36:21 ID:NvtqEMimO
520
お前馬鹿だろ
都合悪くなると
言葉の挙げ足しかとれないんだな
以前の坊主については意味あったと思うか?
別に髪の色なんてどーでもよいだろ
社会に出ればわかるんだから


577 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:36:41 ID:bk7bzuEO0
この生徒、普段は茶髪でいたんだよな。

社会に出る→普段は茶髪でもよい会社に入る→相手が茶髪では嫌がるところに仕事で出かける→黒く染めていく

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

578 :hae ◆smgcUIROwg :2006/01/25(水) 14:37:03 ID:l8ocyPCW0
>567 573 おまえら北朝鮮に帰れよ。

579 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:37:04 ID:HqfUncXi0
理路に対して詭弁で対抗するしかない擁護派哀れ





580 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:37:12 ID:S949+qcw0
>>567
確かに決められたことを守らないのは茶髪の良し悪しとは別次元に
ある問題だからいけないことだ。しかしそれが卒業式を強制的に
欠席にさせる必要性があるほど卒業式を乱すほど周囲に迷惑を
かけるものか考えた方がいいよ。

581 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:37:13 ID:36xI6l7T0
身内にこんな母娘がいたら恥に思うね。

582 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:37:14 ID:xf3fdFPN0
>>572
そんなことしたら変な人に見られるよ。

583 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:37:35 ID:kxfMeyw8O
>>560
たしかにw

>>564
自分の体で稼いだ金かもよw

584 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:37:44 ID:hOohxj/0O
眉毛はどうせ黒のくせに何が人権じゃ何が憲法だ馬鹿娘馬鹿親

585 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:38:05 ID:uzlrlRQM0
権利の主張をする前に義務は果たしているのかね?
と問いたい
そしてこの中学生も出席したいとは思ってないだろう
埼玉弁護士会がアホ
暇なの?
それにしてもイジメられて転校してきた子が茶髪でいきがるって
典型だね〜w

586 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:38:09 ID:lhZqxkTH0
さんざんスレで憲法の直接適用の説明がなされたが、
約半数のヤシには理解されないだろう。

>>567
母親にも政治活動の自由があります。

587 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:38:29 ID:hYo0RFwp0
そんなに卒業式出たかったら一時的に染めりゃ良かったのに…
くだらない意地で思い出ゼロじゃん

588 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:38:31 ID:hKI/XGRe0
>>563
昔も今も偏見といえば偏見だったろうな。
でも、ここでもまだたった1日でも校則すら守れないんだから
DQNだとレスする奴がこれだけいるってことは
染めるんなら誰かしらにそういうふうに思われても仕方ないし、
染める自由があるなら、偏見するのも自由だよなっていう。


589 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:39:01 ID:rIdHmGOn0
>>576
別に髪の色なんざどうでも良いけど、
校則で決まってる事くらい守れよ。
学校って社会に出る前の段階でしょ。

590 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:39:24 ID:eJtySMIG0
>>499
ちなみに、漏れがしってる最強の香具師は、
髪の長いの上司に注意されて、「それは長くないんですか?!」
と上司のバーコード指差して帰っていった。
それっきり来なかったけどな
ネタのようなホントの話('A`)

591 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:39:54 ID:0ZlMLOAJ0
>>554
だから、その判断(茶髪禁止)が合理的根拠に基づいた物かどうかってのが論点だって言ってるんだよ。

592 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:40:25 ID:tNL2Sazh0
>>530
茶髪にしようと何しようとかまわないんだよ。
実のところを言うと、校則はいらない。
だが、なくてはならない。
それはなぜか?

簡単だ。
めちゃくちゃになるからだ。
よく考えてみろ。
みんながキチンと席について、一生懸命に勉強する。
これができればいらないんだよ。
で、茶髪にしてるやつがそれができてるか?
どうなんだ?
できてないだろ。
勉強しないのに、教育を受ける権利があるってか?
ワロスとしか言いようがないな。

593 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:40:32 ID:b9N4Xx3Q0
>>590
ハゲワロ
社会人としては終わってるがw

594 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:40:42 ID:e0LYFcdM0
>>591
お前の合理的な論点なんかどーでもいいのー。

595 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:41:07 ID:S949+qcw0
結局アンチ茶髪派も茶髪ださいとかかっこ悪いとかいう感情論に
終始してるやつもいるね。格好の良し悪しとは論点は関係ないんだけど。
まあそれに付き合うとしたら俺は高校生ならピアス茶髪してる奴は
かなり多いし、外見のカッコいい奴ほどそういう方向に走っていく
傾向にあるとは思う。2chにいるやつらはそういうのとは感性が
異なるんだろうな。

596 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:41:17 ID:hYo0RFwp0
>>580
問題は1つ許すと後々歯止めが効かなくなる事だよ
卒業式が先の成人式同様の騒ぎになる可能性がある。増長とは恐ろしいもんだ

597 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:41:24 ID:Z21c74100
また学校が叩かれるわけか
人権って何なんだよ

598 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:41:48 ID:lhZqxkTH0
>>589
表現の自由を不当に侵害する社会が悪い。
「共謀罪」とか憲法改悪とか、まじでおかしい。

599 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:41:52 ID:4p6g5olZO
坊主は始まった当初から意味がなかったわけではない
時代に応じて次第に意味を失っていっただけだ
正しいも間違ってるもない

だから自主的に規則が再検討されて変えられたところもある
そして再検討されたのは規則は守るべきものだからだ

主観的判断で間違っているから守らなくていいなんて
いつの時代でもその社会に置いては間違いでしかない

600 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:41:58 ID:wcTYAXu/0
>>576
社会に出れば分かるって何を?
髪の色がどうでもいいってこと?
だとしたら、君がそういう世界しか知らないだけのことだよ


601 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:42:04 ID:kzE0o+CQ0
茶髪がいいか悪いかではなく、規則化されていることを守らないこと
が悪いんだというスタンスで話したつもりだったんだが、

物事の順序としては、
1.前提として規則は守るべきもの。
2.守りたくないならその理由を言いなさい。
となるはずなんだが、
守りたくないヒトっていうのは、守らなければならない理由を言え、
という、物の考え方の順序が逆転してるんだよね。

602 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:42:10 ID:7JqZwdXD0
>>546
おおすまん、>>529だった。

603 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:42:11 ID:CrPgWewK0
画一教育の結果ですね

604 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:42:17 ID:rIdHmGOn0
>>591
それを判断するのは学校でしょ。
そこの学校の校則が気に入らないなら、
そんな規則が無い学校に通えばいいじゃない。

605 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:42:22 ID:xf3fdFPN0
記事から推測するに、髪染めてる生徒で卒業式に出たかった生徒はこいつしかいなかったってことか。

606 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:42:50 ID:6+DDmr4d0
>>591
合理的根拠とかは関係なくない?

校則を守れないから制裁を受けただけの話じゃないか?

607 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:43:16 ID:y04jROu+0
まとめ

DQN「校則だ規則だルールだ言ってんじゃねーよ。頭固すぎ」

A 規則のみならず、常識的にも中学生が髪を染めること、
  茶髪で卒業式に出席することは認められていない。

  また他の生徒への迷惑行為でもあり未然に防ぐ義務が
  教師にあるのではないでしょうか?

DQN「教育を受ける権利があるんだよぉ、け・ん・り」

A 卒業式は儀式であり教育ではありません。
  本当の教育は規則や常識を守らないものを罰することであり
  むしろより女学生の教育を受ける権利が守られていると言えます。

DQN「儀式に参加することも教育だろ!」

A では儀式のための格好をするのも儀式の内でしょう。
  女生徒が自ら儀式の不参加を望んだと言うことですね。

DQN「生まれつき茶髪の奴とか可哀想だろ!アメリカじゃ普通」

A >>1の場合は生まれつきではありません。染めたとあります。
  そしてここはアメリカではありません。


608 :廃人:2006/01/25(水) 14:43:22 ID:/2CiMpqW0
俺は以前、金髪、ごまかすために黒、また金髪、とか極度に痛めることをしていた代償ではくろざんはともかくしゅんけつあたりは馬鹿に出来ない状況になりかけているが、この点に関しては

全 く 後 悔 し て い な い

楽しめるとき楽しまないでどうする
ずっと我慢して勉強ばかり仕事ばかりしていても、体を壊して、それこそ再起不能になるように本格的に体を壊してしまえば、あのときもっと遊べばよかったって思うだけだ

最後は惨めに樹海で骸骨なら若いうちは遊びまくらなければ損だぜ

散々遊びまくった厨房時代が人生の絶頂期だったぞ
あのころが一番楽しかった
ビックリマン、ミニ四駆から始まり、ファミコンやジャンプの黄金期の始まりが来ていた時期だ
学校に駄目と言われてきた事をやりまくった
怒られても怒られても反逆精神で悪さをしまくった

勝手に危機感感じて勝手にがり勉と化した工房時代
身分不相応な東エ大に入ってしまい最初から最後までずっとうつ状態だった大我苦時代
IT業界に入り散々こき使われ体を壊して入院したら即座に解雇された社会人時代
すっかり牙を抜かれ何の楽しみも無い日々をたんに無駄にすごしているだけだった、真面目にやったつもりだが何一ついいことは無かった
権力にただ従うだけでは単に権力者に都合の良い奴隷になるだけで死ぬまで搾取され続けるだけ
遊びまくった厨房時代が人生でもっとも輝いていた

ひきこもりまで落ちぶれてもう俺は開き直った
行きたいように生きる
早死にしてもいい
無理に働いても死ぬ時期が遅くなるだけで何も換わらない

以上

609 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:43:45 ID:brpqYkHr0
いじめられて転校して来たことと、
髪を茶色に染めてることと何の関係があるのかわからない…

610 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:43:49 ID:HpMEtmX4O
校則の意味が分かってない。
校則を通じて我慢する、場をわきまえることを覚えるのが
その意味だ。
そしてそれを守る大切さを学び学校を卒業していく。
校則自体に大した意味なんてない。
守ることを覚えるのが大切なんだ。
よって本来、親だったら我が子の不出来さを隠そうとするものだが、
自らそれを公にさらしてしまう…
そしてそれを養護する輩…
まったく教育されてないね、親も子も。
教育できない教師もまたしかり。

611 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:43:51 ID:hKI/XGRe0
>>595
主張したい事とやらもよくわかんないけど、とりあえずスレ違いだと思います><

612 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:44:03 ID:YRdmNsuL0
>>529
そもそも「職業選択の自由」の下に仕事を選んでいるわけだろ。

自由には責任が伴う。
責任が果たせないなら、仕事をやめろ。
仕事をやめるのもまた自由。

以上。

613 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:44:09 ID:Kw4WBDs00
ルールを守らない奴は氏ね

614 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:44:10 ID:f5cHaTZ30
おいおい、さすがにこれは学校側が悪いだろ。
髪型の自由は憲法で保障された基本的な人権であり、それに反する校則は無効と解されている。
つまり学校側は無効なルールを元に人権を侵害したということ。
これは学校側の非は自明であり、言い訳は出来ないレベルだな。


615 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:44:26 ID:S949+qcw0
>>596
そこが論拠として薄弱だと思う。。歯止めが効かなくなるっていう
プロセスをすっ飛ばした曖昧な表現は論拠として弱い。
茶髪は周囲に迷惑をかけない、しかしなかで酒を飲めばその後よっぱらって
暴れる可能性がある。論理的に思考していけば判断できる。
ちなみにこの校則自体を問題視するのはこの校則が完全に違憲とかっていう
風に確定されるまでこの件に関する女の子擁護の論拠としては弱い。


616 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:44:29 ID:eJtySMIG0
>>593
まぁ、それ以前にも其の二人折り合い悪かったから
単なるトリガに過ぎんかったんだろうけど

そのあと社内の雰囲気の重いこと
我慢しすぎて腹筋筋肉痛になったよw('A`)

617 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:45:00 ID:rIdHmGOn0
>>598
自由の意味を履き違えてる。
あんたのはただの我侭。

618 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:45:37 ID:CrPgWewK0
>>610
言われたままに過ごすだけじゃなくて
可笑しな規則に疑問符を抱くって方が大切だと思う。

619 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:45:47 ID:a6fLarj70
>>591
つ【ルール全てに合理的根拠なんて必要無い】

620 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:45:59 ID:qqEgFQdW0
>>578
媚中の日教組バンザイのコテハンさんに北朝鮮に行けと言われて行く訳ないでしょ(^−^;)

>>580
多数の生徒の親御さんが来ている中に校則を守らない生徒を参加させるということは
その学校が生徒の指導も出来ない、校則を守らせることもできない学校だという宣伝になりますね。
迷惑をかけるかけないじゃなく、決められた事も守らず自分だけワガママを通そうというのが間違いかと。



621 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:46:25 ID:OCxyt1L00
茶髪で入社させてくれるカタギの会社がどれだけあるのか気になった
そういうところは社内不倫もやり放題のイメージがあるのだが

622 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:46:45 ID:y04jROu+0
>>614
髪型は自由だけど、卒業式を破壊するのは自由じゃないよ?

>>615
茶髪はどうして周りに迷惑をかけないと言えるの?

他の生徒、今までの卒業生、教師、みんなに迷惑かけているじゃん。

どうして卒業式を壊すの?

623 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:46:50 ID:x1+YB3pA0
おやも弁護士もなに考えてるんだ。こどもが将来社会にでたときの
ことか考えてみろ ルールを守ることの大切さが分からんのか

624 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:46:59 ID:S949+qcw0
>>619
それなら恐ろしい世の中になるね。合理的根拠に基づかない
思考自体基本的に不可能だと思うけどね。

625 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:47:04 ID:hYo0RFwp0
>>591
ある意味合理的だと思う。成人式見てると、ルールはあるべきだと思うし
それが茶髪か服装か化粧かピアスか、それぞれが直接関与はせずとも
縛ることで「この場は皆と共にし、公共である事を厳守する場」だと
思わせる事に意を成す。こういう公共性って認識させるの難しくなって
きてるから、髪やピアスだけで理解させる事ができればかなり合理的。

626 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:47:21 ID:cVXLxzV8O
郷に入っては郷にしたがえ。
選挙権も無い分際でガタガタ言うな!

627 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:47:58 ID:eJtySMIG0
タバコとかすげぇ脱色とか、頭ごなしに注意するより

「それな、ハゲルぞ。どーしようもないくらい」
って言ったほうがやめるキガス('A`)

628 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:48:38 ID:lhZqxkTH0
こういう憲法違反の校則が、独占資本に従順なロボットをつくっている。
労働者であれ誰であれ、理不尽なことに立ち向かうのは、当然である。
これまでも、さまざまな行政事件で、多くの人(漏れも含む)が、
さまざまな運動を起こしてきた。
近年、青年の右傾化が叫ばれているが、こうした運動が、憲法を具体化すし、
また憲法を自らの内に「会得」していくのである。

審査請求人へ
その気持ちをずっと忘れずに、ガンガレ!
支持者はちゃんといる。にちゃんは「一部」に過ぎない。

629 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:48:46 ID:zwnS9LQe0
表現の自由か....
拡大解釈されすぎだな。
授業中突然立ち上がり、ラップで社会を風刺する。
これが許されないことは校則を否定している人間もわかるだろう?
表現の自由はすべての場で認められているわけではあるまい。
茶髪で何かを表現したいのなら、卒業式以外でやればいいと思うのだが?

630 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:49:00 ID:E3PFo1vJ0
人権がすっかりサヨクの食い物にされてますな
嘆かわしい

631 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:49:20 ID:hKI/XGRe0
>>618
疑問符を抱くのが大切・・ね。
じゃあ、この生徒と母親がどうしてこんなバカな方法でしか
主張が出来なかったのかを疑問符を抱いて見たいとおもいます。

632 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:50:03 ID:6VOrKbJyO
>>614
携帯からなので分からないが縦読みですか?

633 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:50:15 ID:S949+qcw0
>>620
しかし髪型に関する校則を破ったら出席停止という校則もあったのかな?
正直知りたい。俺は自分の高校の校則を良く分かってないw
我が侭を通すのは問題だけどそれが卒業式という特別な日を出席
停止にさせるという制裁と見合ってるとは思えない。
校則違反は全て同じレベルの行為だと見なすのは乱暴というのを
根拠に迷惑云々といいました。

634 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:50:26 ID:qqEgFQdW0
>>567
自分の子供を政治活動に利用するのは社会的倫理から言ってよろしくないのでは…。



635 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:51:00 ID:y04jROu+0
茶髪の人の理屈って、壁に落書きして迷惑をかけている人と同じだよね。
自分だけ「これでいいんだ」と思っているだけ。
周りがみんな不快で、精神的苦痛を感じているのを理解していない。


将来は庭でウンコ煮たり、ラップ調で布団叩いて騒音だすような大人になるんでしょ?

 
>>628
学校のその他の生徒、父兄、教師、いままでの卒業生は一部じゃないよ?
他の学校でも同じだと思うし。

636 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:51:04 ID:7JqZwdXD0
>>591
そんな「合理性」なんて司法でも判断できんぞ。
それこそ「バイクは16歳、車は18歳」や「20歳から成人」というのにも合理性は無い。

お前の理論からすれば、合理性が無いから3歳で運転してもいいんだろ?
「悪法は法じゃない」んだから

637 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:51:06 ID:0ZlMLOAJ0
>>631
バカげたって・・・すごくまともな手段じゃないか。
DQN親なんて、怒りにまかせて学校に怒鳴り込んだり先生に手を出したりなんて事を平気でするぞ。

638 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:51:20 ID:hKI/XGRe0
>>631訂正

×主張が出来なかったのかを疑問符を抱いて見たいとおもいます。

○主張が出来なかったのかに疑問符を抱いてみたいとおもいます。


639 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:51:44 ID:e0LYFcdM0
所属している団体の自主規制を守れないやつは、ホリエモンといっしょだな。
やつもそれを無視して、法律、法律、といって捕まったからなw

640 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:52:01 ID:HpMEtmX4O
>>618
それは大事さ。それこそ"学び"の原点だ。
ただ、こいつのやったことは変えようという努力じゃなく、
ただ破っただけ。
それじゃ何の意味もないでしょ。

641 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:52:43 ID:rIdHmGOn0
>>628
皆が好き勝手に動けばタダの無秩序な社会になるだけだよ。
表現の方法を間違えてるだけ。
他の人に迷惑をかけてまで自分を通したいなら、それだけの責任を負いなさい。

642 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:52:48 ID:a6fLarj70
このスレには尾崎豊が3人ほどいるなw

643 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:52:57 ID:CrPgWewK0
>>636
明らかに身体的成長を加味してるぐらいのことに
気づけないのか・・・・・

644 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:53:42 ID:uAtsVmxf0
>>637
どっちも相当バカげた手段だな

645 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:53:48 ID:OCxyt1L00
社会人(実質成人)になるまで子供にあるのは権利じゃなくて義務
その中には教育を受ける義務もある。
その上で起きた不都合の責任は周りの大人が請け負うのだから
権利を主張するのであればまず庇護下のポジションを撤回し
問題が起きた場合処罰を受ける事に対して承認がなければならない。
掛け金払わずに年金もらおうとする連中みたいなのが増えてるの?


646 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:54:23 ID:7JqZwdXD0
>>643
「身体的成長」が「合理的」な根拠は?


結局、あんたは自分の主観が合理的だと思ってるだけなんだよ。

647 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:54:45 ID:S949+qcw0
>>622
他の生徒や卒業生に迷惑をかける?茶髪の生徒がいると迷惑か?
正直今は茶髪=かっこいい という感性を高校生は抱いているから
迷惑にはならない。直接的な迷惑ではなく校則違反ということで
教師には間接的に迷惑はかかるね。しかし卒業式の日にそこまで
厳重な制裁を加える方が生徒達は雰囲気悪いと感じると思うが。


648 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:54:49 ID:hKI/XGRe0
>>637
人権云々言い出すほどの頭は一応あるのに
茶髪を1日だけでも直そうとすらしないで
我が侭を無理矢理通すところがバカだと思います。

649 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:55:34 ID:y04jROu+0
>>633
卒業式が特別な日なのは他の生徒も同じだよ?
どうして擁護派の人って視野が狭くて、>>1の女生徒のことしか考えられないの?

他の生徒の卒業式をぶっ壊してまで女生徒の権利を守る必要は無いし、

他の大勢の生徒卒業式を守る義務が先生にあったはず。
 

650 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:55:36 ID:8VEnyeFP0
そもそも、校則は社会に出た時に
社会のルールを守る事を学ばせる、忍耐力を習得させるためにあるからな。



DQNの子はDQNだから、分からないだろうな・・・

651 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:55:52 ID:qqEgFQdW0
>>633
この生徒は卒業式に茶髪に染めた訳では無く一年以上も前から茶髪で注意されています。

だから今まで注意レベルで見逃してくれた先生達なんだから最後の卒業式ぐらい先生を感動させてやれよ、と。


652 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:55:59 ID:4p6g5olZO
規則は守らねばならない
違反者にはペナルティがある

これは社会生活を営む者の大原則

その上で処分が適当であるか
他の手段、判断をする余地はある

規則の妥当性というのは全くの別問題、学校自治の話
さらに日常生活および学業を修めるのに全く
支障がない事実から憲法を持ち出すのも問題外

653 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:56:07 ID:YRdmNsuL0
>>614
はいはい。服装の自由も憲法で定められた基本的な人権ですよ。
警察を憲法違反で訴えておまわりさんを救ってあげてくださいね。

654 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:56:07 ID:0KjKslfT0
>>637
まともな手段……。


自分の子どもに校則を遵守するよう指導することが
まともな手段だろうと、小一時間

655 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:56:10 ID:sWlyEhst0
> 正直今は茶髪=かっこいい という感性を高校生は抱いているから迷惑にはならない。

なるんじゃない
自分だって自由にしたいけど我慢してるのにあいつは…的迷惑

656 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:56:12 ID:lhZqxkTH0
学校を擁護するヤシの特徴
1 >>629のように、明らかに他者の権利を侵害する極論を言い出す。
→これは他者の権利侵害。茶髪とは論点が違う。
2 「社会で」「会社で」云々・・・
→「国または地方公共団体」と「私的団体」は違う。
3 母親への誹謗中傷
→別に親子で活動しているだけ。
4 「ルールは守れ」
→違憲立法審査権について学習するべき。

657 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:56:17 ID:e0LYFcdM0
>>647
>他の生徒や卒業生に迷惑をかける?茶髪の生徒がいると迷惑か?

はい、先生!ノシ
とっても迷惑です。

658 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:56:48 ID:wcTYAXu/0
>>647
>正直今は茶髪=かっこいい という感性を高校生は抱いているから

君を基準にするな。

659 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:56:52 ID:f/lZUtHG0
>>618
それを言いたかった。

自分は今22だけど、自分が言ってた市立の中学は
染髪禁止、男は坊主or単発、女は三つ編みor肩にかからない程度の長さが校則だった
ぶっちゃけそれって戦前じゃんってのが素直な感想だった。

時代が変われば環境や生活習慣だって変わる
古き事を良きことするなら今も髷を結っててもおかしくない
まあ髪型に限らずだけど校則だから絶対守るって考え方は合理的じゃないと思う。
つってもたった1日すらガマンできずに校則守らなかった生徒も確かにどうかと思うけどね



660 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:56:53 ID:hYo0RFwp0
>>615
歯止めが効かないという理由が薄弱とは思わない。
究極は「どうして人を殺してはいけないの?」に合理的に答えられない。
ある一面で人口が肥大しすぎている国なんかでは特に。増長を危惧するのは
人間の知恵だよ。どこまでを合理的とし、選び、選択できるのも知恵。
小さな事だけど、ルールは子供を守るための物である側面も持ってる。

茶髪は迷惑かけないとか言ってるけど、茶髪だから軽薄な男に誘われたり、
就職の際の面接で白い目で見られたりもする。この子が茶髪を選択したなら
この子なりにその覚悟を持つべきだと思うな。卒業式に出たかったなら1日
ガマンして染めれば良かっただけなんだから…

661 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:56:57 ID:hKI/XGRe0
>>646
ついに・・・封印されていたこの言葉を使うときがきた!!!







( ´∀`)<オマエモナー

662 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:57:03 ID:nnU8UiPK0
どうせ最後なのだから、卒業式くらい出席させてやればよかったのに。
どうして、教員は神経質なまでに「体面」ばかり気にするのか?
この教員連中は人間としての器が小さすぎだ。

663 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:57:11 ID:S949+qcw0
>>649
まず視野が狭いとかっていう風に断言できるのは相手を論破したときのみだと思うぞ。
自分の主張に論理的正当性がないにもかかわらずそういう言い方をするのは
ただの人格攻撃であって論理的な主張ではない。
なぜ茶髪が卒業式をぶっ壊すということになるんだ?

664 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:57:28 ID:HqfUncXi0
●熊本地判昭和60年11月13日行裁例集36巻11・12号1875頁

原告が熊本県内の町立中学校に在学していた当時、この中学校の校則は男子生徒の髪形を丸刈りとし、
長髪を禁止していた。原告およびその両親は、この校則が憲法第14条、第21条および第31条に違反してお
り、校則を制定する学校長の裁量権に逸脱が見られたとして提訴した。熊本地方裁判所は、原告の請求を
全て棄却・却下した。そして、校則制定については、中学校長に包括的権能を認め、「教育を目的として定
められたものである場合には、その内容が著しく不合理でない限り、右校則は違法とはならない」として広
範な裁量権をも認めた上で、丸刈り校則について著しく不合理であるとは言えない、と判断した。



665 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:57:29 ID:zwnS9LQe0
>636
つられるなよ。
校則の合理性というのは司法で判断されるよ。
地域の実情を考慮して社会通念上妥当かどうか判断される。
茶髪禁止の校則は社会通念上合理的であると判断されるだろうね。

666 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:57:42 ID:hdGgR23g0
茶髪を主張したいなら先ずルールを変えてからすべきだよね
変える前にやったのならルールを守れない奴だと思われて当然だろう
そうなったら人権だとか自由だとかいくら言っても意味がないと思う

667 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:58:31 ID:a6fLarj70
>>643
>身体的成長を

17歳並みのちっこい大人は、車の免許取れない?
でっかい17歳は、車の免許おけ?
精神年齢にしても個人差はあるし、17が駄目で18がOKの論理的根拠なんてないっしょ?

668 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:59:08 ID:6+DDmr4d0
>>659
なぁだからさぁ、もっと大人になれって

669 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:59:10 ID:p3mdwQdOO
俺は茶髪が悪いとは言い切れないけど人権がどうのこうのというのは違うと思う。

670 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:59:25 ID:rIdHmGOn0
>>656
こんな馬鹿久しぶりに見たw

671 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:59:27 ID:A3kf03ES0
こういう時に使われる人権ってこ言葉大嫌い

672 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:59:32 ID:sWlyEhst0
でもなぁ茶髪は頭皮と髪によくないよ。若い内は特に。
子供がDQN親に茶髪にされてるけど、あの子たちの(頭皮の)将来が心配だ。

673 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:59:36 ID:y04jROu+0
>>647
>正直今は茶髪=かっこいい という感性を高校生は抱いているから
抱いていませんよ。嘘は止めましょう。
大勢の生徒は真面目です。
それに卒業式は一生残るものです。

また学校の卒業式、学校の文化というのはいままでの先輩方が
つくってきてくれたものでもあります。

子供を育ててきた親のためのものでもあります。

>教師には間接的に迷惑はかかるね。しかし卒業式の日にそこまで
>厳重な制裁を加える方が生徒達は雰囲気悪いと感じると思うが。
感じませんよ。
より厳正さが増すでしょう。

もう一度聞きます。

なんでわざと学校に逆らって、校則をやぶって、文化を壊して、
茶髪にして人に故意に嫌がらせをするんですか?

なぜ人への嫌がらせを庇うんですか?

あなたが悪人だから、他の悪人の悪行を庇うのですか?

674 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:59:38 ID:lhZqxkTH0
>>645
「教育を受ける義務」はない。
憲法をよく読むべし。

675 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:59:51 ID:7JqZwdXD0
>>649
結局「どこで」線を引くかって問題を人権問題まで広げてるんだよね。
「合理的理由」がどうのこうの言ってるが。

実際、こういう弁護士が入った高校では生徒が着ぐるみ着たり
コスプレしてくる卒業式になっている。
茶髪は良くて、そういうのは駄目な「合理的理由」なんて無いが、
擁護派はそういう卒業式でも無問題なんだろうな。

676 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 14:59:55 ID:5w9RRMKJ0
>>667
そのあいまいな部分を判断する点として
「年齢」を用いることは合理的なんじゃないかな?

677 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:00:16 ID:e0LYFcdM0
先生ありがとう!
あんなウンコ色の髪をしたキモ女を卒業式に出さなくて。
先生は大事なことを教えてくれたよ。
ルールって大切なんですね。
ボクは社会に出ても社会のルールをしっかり守って、一生懸命がんばるよ!

678 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:00:31 ID:4p6g5olZO
>>625
いいこといった

学校は公の場
公の場の公なセレモニー

形式が最重要視される場
それが保たれること自体に根拠がある

679 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:00:34 ID:CrPgWewK0
>>646
はぁ・・・・
車を運転できる年齢を制定する時に、身体的成長を加味して
決めていることは明白だろ。
また学校制度が6・3・3だからとか諸要素を合理的に判断して
決めているんだよ。

680 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:01:57 ID:S949+qcw0
>>660
なぜ茶髪だと軽薄な男に声をかけらるんだ?さらに俺は歯止めが
効かなくなるというのが薄弱だと思うのじゃなくて今回の処置をしないと
歯止めが効かなくなるという理由が薄弱ではないか?といいたかったわけです。
あとはそれを念頭に後半を見てください。
あとそのレスの後半は卒業式とは異なった場における仮定なので
今回の問題とは状況が違うので迷惑をかけるという主張の
論理的構造は異なると思います。


681 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:02:01 ID:lhZqxkTH0
>>664
第一審か。上級審での判決うぷキボン。

682 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:02:15 ID:zwnS9LQe0
>647
卒業式には市長や議員も来る。地域のえらいさんも来る。
茶髪の生徒がいれば学校やそこの生徒の評価が下がるだろうね。
他の生徒に直接迷惑がかかると思うよ。

683 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:02:16 ID:y04jROu+0
>>663
>まず視野が狭いとかっていう風に断言できるのは相手を論破したときのみだと思うぞ。
意味不明ですね。

   視野の広さ    論破

まったく無関係の言葉ですけど?
日本語が理解できていないか、論理的思考ができていませんね。

あなたはこの女子生徒のことしか考えていないから視野が狭いと指摘しただけですよ?

何でこの女子生徒の好みを優先して卒業式を破壊することが許されるのですか?

この女子生徒に合わせて日本中の芳香剤と、壁紙と、BGMを変えるべきだというのですか?
 

684 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:02:45 ID:FzAtyebLO
>>677リストラされそうなら相談にのるぞ

685 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:02:46 ID:8VEnyeFP0
>>672
あの脱色剤は頭皮にかかると表皮がボロボロになって真皮が丸裸になるし
毛根にも大ダメージ与えるからな・・・

女でも余りにも脱色しすぎると将来禿る。

686 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:02:55 ID:f5cHaTZ30
理論的には、憲法に反することを承知の上で校則を定めたんだから、悪意があるとして、そもそも取り消す以前からその校則は無効と解されている。
従って、校則を変える必要などなく、最初から無視しても問題はないとされている。
この場合、校長が憲法の自由侵害違反として逮捕されてもおかしくない。

687 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:03:04 ID:7JqZwdXD0
>>665
いや、校則の合理性じゃなく「茶髪の可否」の合理性。

688 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:03:05 ID:YRdmNsuL0
>>674
教育を受ける義務はない。
だから強制ではない。

以上。

689 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:03:13 ID:SgnD+WWjO
>>663
規則を守ってた人達にとって、
規則を守ってない人が最後までお咎めなしってのは精神的に有害だと思うぞ。

690 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:03:21 ID:CrPgWewK0
>>667
平均的身長とかで考慮されてると思うが

691 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:03:45 ID:EJkbGPM10
>>659
校則だから絶対守るという考え方は合理的ではないが、
だからと言ってそのルールを無視するのも合理的ではない。

おかしなルールだと思うならば、まずはそれを変える様に
行動するのが合理的であり、それが可能なのが法治国家なのだ。

それが出来ない子供は黙って言うこと聞いてろボケ、という話なんだよ。

692 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:03:47 ID:JZ7mm61L0

茶髪なんてたいしたことないじゃん。
なんで学校も騒ぐんだ?

どうせ学校にいる間だけ騒いでるんだろ?
生徒のためを思って、卒業しても茶髪はだめって言いつづけるならわかるがw

教員のみるからにヅラってわかるやつとか
白髪染めもやばいんじゃないか?

693 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:03:53 ID:e0LYFcdM0
>>646
ジェットコースターは身長制限があるんだぜ。げへへ

694 :hae ◆smgcUIROwg :2006/01/25(水) 15:04:12 ID:l8ocyPCW0
>663 答えられるはずがない。なぜならそれは北朝鮮の人間が、
偉大な首領様を崇めるのと同じで論理的な理由なんて自覚していない。
単に獣が躾けられた教条に無批判に追従しているだけのこと。

695 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:04:24 ID:z7GLLnve0
でも親や公的機関には中学生までは教育を受けさせる義務がある。
だから半ば反強制。いじょ。

696 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:04:32 ID:hdGgR23g0
先生はこの生徒には事前に言ってあるんだろうね
「茶髪のままでは卒業式ださせません」と

母親にも言ったのかな?言ってないのかな?

697 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:04:34 ID:lhZqxkTH0
とりあえず最高裁判所のサイトで、過去の判決概要みれるから、
国民審査の参考に汁!漏れは全員不信任。

698 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:04:34 ID:cTAecbja0

なんで禁止になってる茶髪にしたの?

そこが問題。ガキは自分が中心だと思ってないか?

699 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:04:49 ID:S949+qcw0
>>673
真面目ならかっこいいと思わないというのは論理的に欠陥があると思う。
別にかっこ悪いから染めないんじゃなくて規則だから染めない。
まあ互いの感性が異なるから後半は感情論だから触れないで置こう。
論理的な次元じゃないしね。

700 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:04:56 ID:0KjKslfT0
>>679
身体的成長が運転免許の年齢制限の根拠?

だったら、相撲の新弟子検査みたいに身長制限にするだろ。

学制と免許との合理的相関性があるのか?

701 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:04:59 ID:HpMEtmX4O
>>659
あなたのように思いながらも、ちゃんと黒髪にしている生徒が
この茶髪生徒をどういう目でみるだろうね。

702 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:05:01 ID:qqEgFQdW0
>>656
>3 母親への誹謗中傷
>→別に親子で活動しているだけ。

お前さんは親の責任というのを理解していない。
親がパチンコをしている間に待っている子供が車の中で死んでも悪いのは親ではない、という思想の方ですか?
親権を持つ者が対象の子供の責任を取らないのであれば、それは親権放棄=自分の子供と認めないと同じ事です。



703 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:05:48 ID:wcTYAXu/0
>>692
オツムは大丈夫ですか?
君はもう少し読解力・論理力をつけた方がいい

704 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:05:59 ID:8VEnyeFP0
>>680
ヒント:ギャル女はチャラ男の公衆便所(極一部を除く)

705 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:06:11 ID:6+DDmr4d0
このスレ見てるとまともな人が多くてほっとする。

これ以上猿を生産してはいけません。

706 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:06:41 ID:4p6g5olZO
>>633
特別な卒業式だからこその特別な措置なんだよ
風紀を乱す者の出席拒否を式の参加要件にすれば
校則に書かれていようがいなかろうが問題ない
どうせ例外規定があるだろうしな

707 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:06:44 ID:xf3fdFPN0
「茶髪じゃ卒業式に出させない」というのは逆にいうと「社会でルールを破ると半端物にされますよ」ということを教育したことになるんじゃね?

708 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:06:47 ID:e0LYFcdM0
ねーねー。
ここで理論的とか合理性とか言ってる香具師ってヴァカ?

709 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:07:02 ID:JZ7mm61L0
>>703
ププw
思考停止のやつにいわれたくないw

710 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:07:03 ID:lFRQkGm30
>>574
>社会でて働いてりゃおのずとその辺はわかるはずなんだが

「空気読め」ですか、この物言いがまさに多数派による無意識の抑圧ですね
あなたのいう「社会」は「社会」じゃなくて所詮「世間」、
「社会」は空気を読まず自分の考えをいう自立した個人によって形成されます
自分のスタイルを貫く信念と、周囲が各人の個性を認める寛容さが
熟成した真の市民社会の成立は必要
あなた見てると必死にホリエモンを叩いてた橋本派のハゲチャビンどもの顔が浮かんできますよw

711 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:07:17 ID:Z50BF8NP0

ばく太はバクダン級のアフォに認定だな
最後の三行イランじゃろボゲェが

712 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:07:32 ID:CrPgWewK0
>>700
それじゃ差別につながるだろ。
屁理屈はもういい。

713 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:07:32 ID:lhZqxkTH0
>>695
「受けさせる義務」というのは、デフォで教育を受けられる環境に汁!
という意味で、本人には義務はなく、権利はある。
教育を受けたい子供の権利を阻害するな、という意味。
不登校の人の支援は最大限やるべきだが、強制までは認められない。

714 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:07:45 ID:DuYkPgTy0
>>615
歯止めが利かなくなる、では納得がいかんか
なら、こう考えてみてくれ
卒業しきってのは、儀式だ
儀式ってのには、最低限の決まりがあって「服装」もその一つだ
親戚の葬式に、HG装備でいったら追い出されるだろ?
今回のもそれと同様だ、儀式に出たいなら「TPO」を弁えろ


715 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:07:51 ID:fE49LE/x0
ずいぶんと伸びてるな
まだ冬休みなの?

716 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:07:54 ID:7JqZwdXD0
>>679
なんだ、ただの馬鹿だったのか。

> 身体的成長を加味して
> 諸要素を

合理の「理」は「理由」じゃなく「論理」の「理」だぞ。
総合的に判断した結果を「合理的」とは言わんよ。

ついでに言えば「判断」というのは個々の主観だ。

717 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:07:58 ID:a6fLarj70
>>679
>、身体的成長を加味して

どう合理的なの?
「身体的」だの「合理的」だの言ってるだけで、中身が無いよ〜。

718 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:08:27 ID:65mlfK960
>>707
 ホリエモンという格好の見本がいるよな。

719 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:08:30 ID:hYo0RFwp0
>>680
子供を守るためのルールって側面は無視なんだよなぁ
上でも書いたけど、公共性を認識させるためにも必要だと思うんだよ
人権って本来は生命に関わる問題や、一個人として人間の尊厳が得られない
場合に主張するもの。なのに、人権人権で「我侭」を通すレベルにまで達している
この状況が既に「増長」そのものだよ。こうして我侭を通す事が周りに迷惑を
かけてないという根拠がわからない。髪が茶色いと人間の尊厳が得られないなら
元来髪の黒い日本人やアジア人はそれだけで人間の尊厳がないわけ?

720 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:08:36 ID:y04jROu+0
>>691
校則だからじゃないでしょ。
普段は見逃されてきてたんだから。

でも卒業式は別。
厳かに行われるべきもので、卒業式は女生徒一人のために行われるものじゃない。

なぜ


    卒業式をぶっ壊す権利があると主張するのか?


説明してください。

>>699
後半は感情論じゃなく、君が論破されたと言うことだよね。
でなければ卒業式が奇抜な格好をするのが常識だと言い張ればいい。
できないでしょう?

なぜ式を壊すのですか?

なぜ式を壊す行為を正当化するのですか?

この女子生徒に合わせて日本中の芳香剤と、壁紙と、BGMを変えるべきだというのですか?
 

721 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:08:40 ID:s1ws6jHo0
訴えるなら、事前の通告の段階でやっておけばな。
後から言ったって遅すぎ。

722 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:08:51 ID:S949+qcw0
>>683
視野が狭いと決め付けることは自分に論理的正当性があってこそ
相手が視野が狭いということになるんだ。それだったら俺からでも
あんたに大して視野が狭いということができる。所詮感情論。
論理的な正当性こそ唯一の客観的なものだから。
さらに頭髪に関する規則違反がなぜぶっ壊すという根拠になるのかという
質問にも答えてないしね。
>>689
それはあるかもしれない。ただ実際のこの学校のレベルが分からないから
なんともいえない。生徒の認識は不明だから論点にするべきじゃないかも。
教師に迷惑がかかるのは事実。

723 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:08:54 ID:hKI/XGRe0
>>708
それでイイと思うお^^

724 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:09:09 ID:zwnS9LQe0
>687
茶髪禁止という校則の合理性をさしていたのだがわからんかったか。

725 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:09:11 ID:sWlyEhst0
>>685
そうそうそうなんだよね。
大学入って足枷が取れたみたいに髪の色を変えまくってた時期があったんだけど
もうすごい勢いで髪が痛んでいった。
髪の量自体も減ったよ。

726 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:09:11 ID:xf3fdFPN0
>>679
6・3・3がぼるじょあに見えた。

727 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:09:32 ID:FzAtyebLO
>>686が核心をついた

728 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:09:59 ID:4p6g5olZO
>>643
なんで20から成人なんだ?
18、19、21、22でない合理的理由を
身体的特長から説明してくれ
明らかなんだろ?

729 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:10:32 ID:HqfUncXi0
>681
この判例ではここで終わってる。 

730 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:11:12 ID:VBjJrXHM0
>>727
憲法に反すること、っていう論理構成自体が間違ってるわけだが

731 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:11:37 ID:e0LYFcdM0
>>686
だからお前はいじめられるんだよ。

732 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:11:53 ID:X3a59LFBO
金髪で特攻服にサングラスで卒業式に参加させろと言っているのと一緒。
退学させろや!

733 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:11:58 ID:lhZqxkTH0
>>702
それで亡くなった方は、みな自分で身を守ることができない方でしょ?
それこそ極論だ。
パチンコしてて死なせたのは、明らかに親が悪い。


734 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:12:35 ID:y04jROu+0
二つのことを同時にはできない。

卒業式出席よりも、卒業式にでるときは髪を染めてはいけないという教育の
方を優先しただけ。

なんら問題ない。

735 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:12:55 ID:4p6g5olZO
生徒がどう感じるかという視点からしか語れないのは
全体を考えなければならない立場になったことがない奴

736 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:12:58 ID:5FMg3OXx0
>>727
>>686は冗談だぞ。

737 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:13:05 ID:S949+qcw0
>>714
いやだから俺のレスをちゃんと読んでくれ。そもそも茶髪を黙認することで
さらにそれが発展していくって言う論拠を示して欲しいってこと。
>>720
だからなぜそれでぶっ壊れるのかを効いてる。さらに後半は芳香剤とか
論理的におかしいだろ。相関性を示せよ今回の件と。今回の状況という場を前提とした
論理的主張を頼む。

738 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:13:17 ID:lFRQkGm30
>>664
1985年当時すでに学説は完全一致して、一部の現役裁判官からも
ケチョンケチョンに批判された一地裁の「裁判例」ですよ
2006年の現時点で丸刈り拘束を著しく不合理であるとはいえないとする
社会通念が維持できないというのはもはや社会共通の認識といってよいでしょう
その裁判例についてもっとも直近に書かれた評釈の中身はご存知?

739 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:13:21 ID:36xI6l7T0
茶髪を認めたらそれ以外の色も認めなきゃならん。
赤・青・黄・紫・緑・その他、こんなのがたくさんいたら気が散り授業が散漫になってしまう。
授業を円滑に進めるために頃髪を推奨するじゃ駄目?

740 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:13:51 ID:YRdmNsuL0
>>695
不登校の自由はどこにいったの?

741 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:14:05 ID:Iw8Lj5UG0
卒業式にださないのは悪くない。
悪いのは 卒業させた事だ。中途半端な児童を 社会に出す大人が
悪い。



742 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:14:15 ID:b9N4Xx3Q0
>>705
俺はこのスレを見てるとまともな人が多いことに安心しつつ
少数だが屁理屈の塊のような奴がいることにニュー速らしさを感じて安心している

743 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:15:20 ID:jGGrQxLW0
自由とわがままをはき違えている猿がいるようだけど、
ルールを守らなかったら罰せられるのは、人間ならわかること。
残念ながら猿にはそれが分からない。まあ、人間じゃないから
仕方ないと言えばしかたないけど。
猿だからルールを理解できなくて、中途半端に人間のまねをして
知ったか知識総動員でへ理屈こねているけど、人間から見れば
「やっぱり猿だな」で終わってしまう。

744 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:15:21 ID:6+DDmr4d0
>>742
あw
そだねw
屁理屈のみなさまの頑張りでこのスレはもってるんだもんなw

745 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:15:29 ID:kBxmO1bq0
ID:lFRQkGm30

こういうのが「社会派弁護士」って奴なんだろうね。

> 1985年当時すでに学説は完全一致して、一部の現役裁判官からも
> ケチョンケチョンに批判された一地裁の「裁判例」ですよ

…だから正しいとか、間違っているとは言えないという単純な理屈に気付いて無い。

746 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:15:55 ID:e0LYFcdM0
自由っていいな〜。
他人のことなんてお構いなしだもんな。
テロに狙われているどっかの国みたいだよ。

747 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:16:06 ID:8SyFIUXp0
>>645
バカはロムってろ

748 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:16:27 ID:51ZSaScP0
こんなもんで人権救済とか言ってるなら、サービス残業やらされる俺は奴隷以下の人権しかないな

749 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:16:32 ID:TG2II+ZTO
>>607

>A では儀式のための格好をするのも儀式の内でしょう。

これって

>儀式のための格好をするのも教育の内でしょう。

が正解?

750 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:16:45 ID:VBjJrXHM0
自分のやってることが校則に「違反」してることを自覚してるのに、
そういうような学校の卒業式に出たいと思う発想がわからない。

751 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:16:54 ID:n+nqa5RA0
学校はファッションショーの場じゃないんだから
黒髪が基本にきまってんだろ

752 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:17:11 ID:S949+qcw0
で俺にレスをくれた人たちの返信はないのかな?>>720は自分のレスの後半が
論理的欠陥があると認識したのか?

753 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:17:48 ID:hYo0RFwp0
これで茶髪がまかり通るなら学ランじゃなく右翼の特効服や
特定宗教の衣服で参加しても文句言えないはず。君が代も蛍の光も
流さないと、流して欲しい人の人権を疎外するから流す。流して
ほしくない人の人権を守るために、別の会場を用意してそこでは流さない

754 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:17:55 ID:4p6g5olZO
>>656
違憲立法審査権があると
ルールは守らなくて良いと!

新しい学説ですね、興味深い

755 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:18:06 ID:UkktDM0a0
校則守れないなら卒業式に出ようと思うな

756 :739:2006/01/25(水) 15:19:10 ID:36xI6l7T0
訂正

頃髪→黒髪!

757 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:19:26 ID:JZ7mm61L0

一人の生徒すら説得できなかった教師の力量っていったい・・・

758 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:19:35 ID:e0LYFcdM0
ルールを守らないやつは、必ず「〜自由」とホザク方式。

759 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:19:47 ID:qqEgFQdW0
>>695
小中学校の教育は親が拒否すれば受けなくても大丈夫。

蛇足ですが私が児童擁護施設である親に保護された12歳の子供を見たときは親が義務教育を
受けさせるのを拒否していた為、掛け算割り算や読み書きが殆ど出来ない状態になっていました。

だから強制ではないけど受けさせた方が良いですよ。


760 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:19:59 ID:VBjJrXHM0
>>757
教師は悪く無いだろ。

761 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:20:49 ID:YRdmNsuL0
>>732
神風特攻隊の軍服と日の丸はちまきをつけて卒業式に参加するというのはどうだろう。
サヨクがどう打って出るか楽しみw

762 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:20:52 ID:lhZqxkTH0
権利というのは、なにもせずに手にはいるものではない。
権力が与えてくれるものではない。たたかって勝ち取るものだ。
「女性の選挙権」「国民主権」「基本的人権の保障」も、
かつてはそれを主張すれば、逮捕・東国されたのだ。
日本共産党名誉役員の宮本顕治氏も、国家による不当な弾圧に屈せず、
獄中闘争をたたかった。また戦後は、公安警察・公安調査庁による、
不当弾圧とたたかい、「弾圧に対する最大の攻撃は、党の全身である」
という不屈の精神を打ち立てた。
労働運動では、労働者の政治活動を禁止する資本との闘争がたたかわれ、
不当解雇、不当移転、職場いじめに屈せず、多くの勝利判決を勝ち取ってきた。
どんな権利主張も、最初は異端視される。
しかし、犬は吼えても歴史は進むのである。

763 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:21:24 ID:HqfUncXi0
>738
おけ、じゃ他の「判例」だして、「評釈」じゃなくてな。
いくつかの判例を比べて判断するのが一番しっくりくるだろ

764 :容疑者・室井:2006/01/25(水) 15:21:44 ID:D8/sAOMn0
停学処分にして、も一回3年生をやらせれば良かろう。

765 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:21:45 ID:wcTYAXu/0
>>752
君に>>658でレスした者だが・・・
茶髪=かっこいいとは思わない。むしろバカっぽいとさえ思う。
同級生にそんな奴がいると同類に見られて迷惑だ。

こう考えているわけだが・・・


どんな反論が来るかなw

766 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:22:31 ID:e0LYFcdM0
>>757
まーた他人のせいか。

767 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:22:42 ID:JZ7mm61L0
>>760
そりゃ教師自体はわるくないだろ。
でもなんのため学校という場で大人と子どもが向き合っているのか・・・


768 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:22:44 ID:5C34kPO70
>>757
中学校の教師なんて手ぶらで戦地に送られる
自衛隊みたいなもんだぞ

769 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:23:12 ID:y04jROu+0

>>749
元のままでいいでしょ。
ハロウィンにかぼちゃを被ったり、葬式に喪服を着ていくのと同じ。
そういった服装をすること自体が儀式の一部でしょ?

>>737
>だからなぜそれでぶっ壊れるのかを効いてる。
茶髪ででるもんじゃないからでしょ、卒業式が。

>さらに後半は芳香剤とか 論理的におかしいだろ。相関性を示せよ今回の件と。
なんらおかしくないが?相関関係もなにもまったく一致するわけだし。
卒業式をこの女に合わせろというのなら同じことだろう。

文化や雰囲気も何も関係ない、騒音を出しても自由、臭くても自由、壁に落書きしても自由、

人に迷惑をかける権利を主張しているんでしょ?

この女を擁護している人は?

悪行を推奨する人間って悪人だよね?
 

770 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:23:18 ID:xIPLSmJA0
>>737
最初の1人が茶髪で式に出ます
次の年に3人(仮)が『去年茶髪で式に出た奴いたじゃねーか』とゴネます
その次の年には10人(仮)が式に茶髪で(ry

保護者・PTAはそれを見て思います
『この学校教育がなってないわね』 ←※学校はこれが嫌い


最初の1人を黙認すると後が際限なく続くからな
さらに言えば茶髪なのに高確率でDQNが多いのが問題

771 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:24:33 ID:S949+qcw0
>>765
そうか。それならそれはあんたの感性だ。学校派の感情論にのった俺が悪い。
ただ今回の件とは関係無しにいうけど芸能人とかでも染めてる人が多いっていうのは
そういう人をカッコいいと思う人たちが多いというのを根拠にしてるわけでは?
そういう流行を掴む上では俺らよりもずっと調査力があるわけだから。
まあ関係ないけどね、全く今回の件とは。

772 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:25:22 ID:HpMEtmX4O
論点が噛み合わないんだから合理性がどうのこうの
いっても無駄。
ふつうの人は
ルールを破ったにせよ卒業式締め出しはやりすぎでは?
ってことを考える。まぁ、俺も含めこのスレでは 可 が多数だと思うが、
一部の人は
茶髪が可か不可か
で考えちゃってるからそれを説得しようとしても無理無理。


773 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:25:36 ID:8SyFIUXp0
>>761
それ普通に族に見えるがw

774 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:26:04 ID:4p6g5olZO
>>659
規則は守るのが当然
守った上で変えるのが普通

「おかしいから守らない」
こうゆう考えを正すための教育なのにな

違反者が権利主張するのは勝手だけど
違反をされたらやっぱり迷惑なんだよね

なんだってそう
おかしい → まもらない
おかしい → かえていく
同じことじゃないよ

ましてや、いまは手続きが充実してきているんだし
弁護士に訴えるなら、違反後じゃなくて違反前であるべき

775 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:26:40 ID:7S70/sWO0
自由なんだから茶髪でも良いだろ。
そのかわり卒業式くんじゃねえよ。
呼ばない自由もあるだろうが

776 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:26:41 ID:S949+qcw0
なんか擁護派のレスが減ってきたけど。学校擁護派の人たちは結局DQNだなんだっていう感情論に終始することに
なるの?論理的主張がまだあるなら800までは付き合うよ。
>>753
論理的に欠陥があると思いますが。右翼の特攻服はイデオロギーが絡んできて
今回とは論理的構造が異なります。
>>769
本当にあきれるね。今回の論理的主張をする上での重要な前提条件は
この学校の卒業式というトポスです。これで分かるよね?これが違ってる。
つまり同じではない。あのね、不用意なメタはやめた方がいいですよ。


777 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:26:50 ID:qqEgFQdW0
>>757
PTAの圧力などもあるしね。
数ヶ月前に近畿のとある中学校の実情がバラされたけど
職員室を生徒に占拠され、鍵の掛かる校長室で教師が仕事をしていたって話もある。

体罰問題もあるから実は子供の方が有利なんだよ。


778 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:27:00 ID:lhZqxkTH0
>>754
結果的に「守らなくてよい」となる場合はある。
尊属殺人を違憲とした判決は、刑事訴訟のなかで出されている。
民事や行政訴訟とちがって、刑事罰の規定の違憲性を問うのは、
リスクが高いのは確かだがな。
いまも刑事で係争中のものがいくつかある。
「日本国民救援会」でぐぐれ。

779 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:27:37 ID:e0LYFcdM0
>>772
「ふつうの人は」だって。ぷぷっ
居なくならないね〜。こーゆーアホ。

780 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:27:40 ID:xf3fdFPN0
>>767
勉強を教えるためじゃね?

781 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:28:18 ID:nV5sWAUG0
義務教育は謹慎やら停学にはできないのか?

782 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:28:35 ID:y04jROu+0
なんで卒業式を破壊しようとするの?

なんで人に迷惑かけようとするの?

自分の卒業式のビデオに髪染めてる不良が映っていたら
その子の卒業式は、思い出は台無しだよ?

将来そのビデオを子供に見せようと思っていたかもしれないのに
自分が不良学校出身だと思われたくなくて一生見せれなくなるよ?

卒業していった生徒が母校の卒業式を見学に来た時に
髪染めてる子なんていたらがっかりするよ?

せっかく式の厳かな雰囲気を、台無しにして人に迷惑をかける権利が
どうして彼女一人にあるの?


やっぱり、茶髪にする人って悪人が多いんだね。

783 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:29:13 ID:S949+qcw0
>>770
その高確率でDQNが多いっていうのはその高確率っていうのは
統計的に認められたものなのかな?


784 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:29:42 ID:a6fLarj70
>>776
>学校擁護派の人たちは結局DQNだなんだっていう感情論に終始することになるの?

???
どこをどう読めばそうなるんだろ(w

785 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:29:46 ID:VBjJrXHM0
埼玉弁護士会がイタイなあ

786 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:30:16 ID:KXbsiNCo0
ここでどんな意見が出ようがこれだけはいえる



    バ カ は 死 な な き ゃ 直 ら な い w





787 :hae ◆smgcUIROwg :2006/01/25(水) 15:31:01 ID:l8ocyPCW0
ルールを守れない奴うんぬんってのがどれだけ全体主義くさいことか。

  黒髪

    を

  偉大なる首領様への尊敬

に置き換えてみろ。そうすれば、おまえらが
どれだけ北朝鮮クオリティーか、よく解るぞ。
おまえらの態度の延長線上にあるのが地上の楽園だヴォケどもが。

788 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:31:03 ID:qZoMP2dz0
>>774
が真っ当な意見だな。



789 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:31:03 ID:xIPLSmJA0
ぶっちゃけね、茶髪でも頭がよければ擁護も出来るので最悪まだいいワケよ
式で茶髪で保護者から文句言われても『あれでも○○高に合格云々〜〜〜』で
なんとか言い逃れ出来るワケ

しかしバkはそれが出来ない
『あの茶髪の子、校外であんなことこんなことしてるんですって?』
「スイマセン、スイマセン 本人には厳しく言っておきますので・・・」
と平謝り ←※先生はこれが嫌い


学生の時に聞いた話だが頭のいい学校ほど校則は緩く
アフォな学校ほど校則で縛るんだそうな

790 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:31:05 ID:y8BD7ZhB0
人権も糞もねーだろ


791 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:31:27 ID:hKI/XGRe0
>>783
自分から主張だとかカッコ良くみられたいだとかっていう
つまりは多少なりとも目立ちたいという理由で染めてるんだから、
ヤンキーが善行すると、一際目立って褒められるように
悪行も特別目立っても仕方ないんじゃねーですかね?

792 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:31:38 ID:S949+qcw0
>>784
y04jROu+0は凄い感情論に終始してるし右翼の特攻服云々もそう。
そういう奴らが多いね。どこをどう読めばっていうからそういう認識も
可能だということを示唆しておきます。あくまで俺は論理的な
主張以外は受け付けません。

793 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:31:43 ID:3BVej9xo0
禁止されてる茶髪→自意識過剰にも茶髪→卒業式出席禁止


これの一体どこが悪いんだか。

794 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:31:51 ID:e0LYFcdM0
   , - ,----、
  (U(    ) 今まで暴言吐いて悪かった。ウンコに逝かせてください。
  | |∨T∨
  (__)_)

795 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:31:55 ID:lhZqxkTH0
>>778の補足
尊属殺人は違憲無効とされたが、普通殺人罪は適用されている。
無論、「私の行為をA罪で処罰するのは憲法違反、B罪を適用汁!」
「死刑は残酷な刑罰で違憲だから、無期懲役に汁!」(量刑不当)
というパターンもある。

796 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:32:17 ID:DuYkPgTy0
>>737
それなら簡単なことだ
政治に目を向けてみろ
3%の消費税を認めたら今度は5%になって、今では10%・15%なんて言い出してるだろ?
いい年こいた大人や爺まで、こんな調子だぞ?
中学生に「茶髪だけですよ?」なんて言っても歯止めなんて利くか


797 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:32:28 ID:CrPgWewK0
異端をはじく偏見主義がいじめにも繋がっている。
金髪でも茶髪でもいい。問題は中身じゃないのか?

798 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:32:37 ID:HpMEtmX4O
>>783
そんな統計取る奴がいるわけ無かろうが。
社会生活送ってりゃ肌で感じるだろが。

799 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:32:46 ID:qqEgFQdW0
>>776
このスレの速さで800ってあっという間ですが…これが噂の勝利宣言&退散というやつですか?



800 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:32:50 ID:y04jROu+0
>>772
普通の人はルール破ったのならそれは当然だと考えるけど?
たった一人のために、その他大勢の生徒、親、卒業生を犠牲にすべきだと
普通の人は考えない。


一人の髪の色の好み>>>>その他大勢の生徒、親、卒業生の大切な卒業式


こんな考えをするのは異常ですよ?
なんで一人のために大勢の大切な卒業式を破壊するのですか?

>>776
「これでわかるよね」=反論できないのでいかにもしたっぽく見せているだけ。
あとは全部相手にせいにすればいいだけの魔法の言葉ですね。
結論としてあなはた反論していません。

あなたは論破されました。敗北者です。負け犬は退場してください。

801 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:33:02 ID:JZ7mm61L0
校則って誰が決めたのか知らないが

自分が中学生の時は校則改正委員会とかで
禁止されてた腕時計の使用OKとか先生たちと交渉したぞ。

高校でも生徒自治会とかあっただろ。

いわれたことを守るのもありだけど
ちょっとまてよと疑問に思うところを話し合うのもありだろ。
話し合って納得できればいうこときくし、

禁止されてるからってだけでごり押ししても
この年代の子はかたくななとこ(潔癖症)もあるし
学校もやり方考えろよって思う。
親もね。



802 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:33:39 ID:HqfUncXi0
みんな自由にしたらモヒカンのパンツ一丁で登下校してもいいことになるよな。
・・・・すごい登校風景になりそうだwwww


803 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:34:05 ID:YRdmNsuL0
>ID:S949+qcw0

イデオロギーなら制限されてもよいとする根拠は?


804 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:34:32 ID:lhZqxkTH0
「日の丸・君が代」は学校(行政)側が実施しているので、
違憲審査の対象となる。

805 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:34:35 ID:f5bBjSzA0
いけないことしたのに、卒業式は出せって・・・

図々しい女だこと。

806 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:34:37 ID:F0prmuSi0
ガキは普段からルールを嫌うくせに、
都合のいいときだけルールに頼ろうとする。

807 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:34:45 ID:hKI/XGRe0
>>792
お願いします、学校での茶髪を容認したい人は
禁止されてる学校で茶髪にしてる人は何を主張をしたがっているのか
論理的に説明してください。そうしなきゃ論理的なレスができません><

808 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:34:54 ID:VBjJrXHM0
>>797
であれば、自分を「縛る」学校の下らん統一セレモニーに出ないぐらいの
中身を持って欲しかったと俺は思うなあ。

809 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:35:25 ID:9AByokZk0
>>808
はげどう

810 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:35:48 ID:iXfV9EzhO
このバカ親子は権利を主張する前に義務や責任を全うし
ルールを守れ!
学校も引いてないではっきり言ってやれよな!

人権派弁護士ってのは共産党だらけだろwww
かつて同じ共産党員に信じ難い拷問を行って殺害した共産党は
教育に口出しできる立場にあらず!

811 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:36:19 ID:hdGgR23g0
>>794
そこで漏らせ

それが君に課せられた義務だ


812 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:36:28 ID:xIPLSmJA0
>>783
全国的にその傾向が強いから茶髪が嫌われるんだと思うよ
少なくとも自分の周りの学校で茶髪で頭良し>茶髪で頭悪しな例は無いしな

茶髪でも学業出来る人間が多ければ茶髪嫌いの人も減るんだろうけどねぇ

813 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:36:55 ID:HpMEtmX4O
>>800
ん?だから学校側の判断を 可 だと言っているんだが。

814 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:37:05 ID:qqEgFQdW0
>>787
詭弁

>>797
その中身を見る判断としてルールを定義してそれを守れるか、忍耐強さはあるか、などの判断を行います。
集団の中で守ろうと言われた事を守らず、人権侵害だというのはその集団を舐めすぎではないでしょうか?



815 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:37:15 ID:y04jROu+0
>>787
全体主義が嫌なら自分だけで卒業式をされては?
だれもそれを取り締まったりしませんよ?
お母さんが娘に「卒業証書授与〜」ってやればいいのでは?

そもそもこの女生徒のために全員があわせて卒業式を破壊することも
全体主義といえるのでは?

>>792
まずID指定するあたり君の方が感情的なんだけど?
そして感情論を俺は言っていない。
あくまで常識の範囲であり、

一人の好みのために文化や儀式を破壊すべきじゃない

個人が勝手にどっかで卒業式をやるのは自由だ

といっているんだけど?
なんでみんながこの悪人に合わせなきゃいけないの?

816 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:37:20 ID:bVeHFori0
いじめで転校してきた奴が
茶髪で保健室に入り浸り?

学校舐めてるのか

817 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:37:23 ID:S949+qcw0
>>800
反論してるだろwトポスが違う。これだけだ。高校生の頭があれば分かる。
終了。
>>799
だって論理的主張をしないニートに付き合うのは時間の無駄かもしれないだろ。
ネット上じゃ論理的でなくても数で圧倒できるからね。
あんたこそ自分達に論理的正当性があると思うなら”論理的に”こい。
>>798
それを認めるなら。”茶髪を毛嫌いするのはアキバ系”とか可能ですよ?


818 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:37:56 ID:4p6g5olZO
茶髪が卒業式を壊すのは

校則違反者と一目でわかる人間が
お咎め無しの状態にあることが
公の場の公の式典で衆目に曝されるため

規則の実効性の担保が失われ
管理者の能力が疑われ権限が失われる
集団性を身につける場で集団性の維持が困難になる

また、形式が重要視される式典では
形式を無視すること自体が破壊行為である
ついで式典を主催するのは学校であるので
大筋の形式を決定する権限は学校にはある

というのが学校管理の面からみた一例

819 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:38:00 ID:dcmc9yf90
>>1
>・埼玉弁護士会

そもそも弁護士会なんて、りっぱなサヨ団体なんだから、いちいち相手をしなければいいだけの話。
小鹿野中学校校長は、華麗にスルーでok

それにしても、弁護士会って、何様のつもりなんだろうか?
てめえらは、サラ金破産者の糞虫として、超恥ずかしい仕事をしている分際で。
「額に汗して働かず」に、貧乏人から、高額の着手料や成功報酬をふんだくるヤクザ商売のくせに。
よぉ、「人権うんぬん」なんぞと抜かせるわな。

820 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:38:09 ID:b9N4Xx3Q0
>>808
このスレで一番納得できた意見だw

821 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:38:38 ID:lhZqxkTH0
ここの空気を読んでみる

記者さんスレ立て→2ゲット!→賛成派と反対派の応酬→中立・解説さん登場
→極論登場→関連する話題がちらほら→VIP・関連板逝き

822 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:38:49 ID:TG2II+ZTO
>>808 はげどう

珍走団の掟の方が、学校の校則より遥かに厳しいし痛いという法則www

823 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:39:36 ID:pZILvIX/0
>>787
どこをタテよみ?

824 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:40:11 ID:7JqZwdXD0
>>797
それこそお前の言う「屁理屈」だろ。
禁止されているのに強行する「中身」が問題視されているってのに。

825 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:40:11 ID:/xJi65Yd0
これの問題点は、校則とはいえルールに反した生徒の非を棚に挙げ

人権問題にすり替えて擁護しようとする埼玉弁護士会の良識にあるんだよ。

826 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:40:14 ID:S949+qcw0
>>803
違う。そこまで踏み込む必要はない。イデオロギーが絡む絡まないか
つまりメタによって論理的を構成する要素が異なってるのが問題。
>>815
なってないさ。なぜなら論理的に返してるから。俺の反論に答えてないだろw
それすら認識できないか?あんたの一人の我が侭で云々は分かるよ。当たり前だろ。
ただ破壊というレベルまでいくかさらに今回の制裁の妥当性が問題なんだろ。
あんたは実は自分が屁理屈だと分かっていてわざといってるのか?
俺の反論を無視したり。

827 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:40:17 ID:y04jROu+0
>>797
異端じゃなく、わざと、故意に、あるいは悪意をもって式を破壊しようとする
女をはじいているだけでしょう?

先手、加害者はこの女生徒だから、他の生徒を守るためとった先生の行動は
教育であり且つ正当防衛。

>>813
そうか、なら失礼。

>>817
>反論してるだろwトポスが違う。これだけだ。高校生の頭があれば分かる。
「〜わかる」つまり、具体的に反論がかかれていないことを認識しているわけだ。
反論からにげたということね。

あなたは論破されました。

828 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:40:20 ID:dfx6pfy40
生まれつき茶髪の俺は勝ち組

829 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:40:22 ID:9TWLh0M20

小泉は、やることなすこと米国ユダヤ様のご命令通り。犬二匹目
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1136897287/

830 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:41:02 ID:CrPgWewK0
>>808
そんなアウトローがいれば面白いなw


831 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:41:07 ID:lhZqxkTH0
>>810
拷問で殺した事実はない。復権証明書もでている。

832 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:41:21 ID:tzikHpgD0
いきがって茶髪なんかしてるからいじめられるんだろうに。

すんなって言われてる事をやってる香具師の中身なんて高が知れてる。
さっさと学校のガラス窓全部割って盗んだバイクで走り出してお空の星になってくれ。

833 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:41:30 ID:bPXVZwCw0
なんで人権擁護派ってクソ野郎の権利ばっか擁護するかな死ねよ!

834 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:41:34 ID:xIPLSmJA0
>金髪でも茶髪でもいい。問題は中身じゃないのか?

だから現状茶髪にバカばっかりなのが(ry
まぁDQNに利口になれっていうのも酷な話だがw


茶髪の人はこれからの茶髪にする人の為にも人間的にも素晴らしい人になってくださいw

835 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:41:59 ID:a6fLarj70
>>792

それは一部の意見だけを見てるに過ぎないよ。
学校擁護派の総意として捉える君は、単に読解力が無いだけだと思うが。

836 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:42:08 ID:Gdu659qV0
茶髪の賛否はどうでもいいとして
こんなこと言い出したら校則まんて守る必要なくなっちゃうね

837 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:42:32 ID:NGcKK4bx0
これは生徒とその保護者が悪いだろm9(^Д^) プギャー

学校GJ

そして弁護士会m9(^Д^) プギャー

838 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:42:57 ID:B0oLnPiL0
日本社会で普通に企業に勤めて生活しようってなると、
我慢することを覚える必要がある。

がっこーてのはそういうのも訓練する場所。



839 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:43:24 ID:y04jROu+0
>>826
>なってないさ。なぜなら論理的に返してるから。
論理的以前にまったく反論してませんよ。

   
    「ハッタリ」   かまして  あとは「わかるだろう?」  で逃げているだけ

ですよね?
現在もあなたは論破状態です。

>俺の反論に答えてないだろw
してますよ。

女生徒の好みに合わせて儀式を破壊してもよいのなら、女生徒の五感に
周りが常にあわせなければいけないのかという反論をしました。

結果あなたはまったく反論できていません。
あなたは論破状態です。

840 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:43:43 ID:lhZqxkTH0
>>828
漏れは白髪!
しかしスレの進行が遅くなってきたな・・・・
次スレが立つか疑問。

841 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:43:44 ID:JZ7mm61L0
>>838
学校は企業の奴隷を育成する場だからねw

842 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:43:44 ID:HpMEtmX4O
>>797
それは校則自体の問題。
この件は、現状決められた校則を守っていなかったのが問題。

843 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:43:49 ID:S949+qcw0
>>827
だからトポスが違うから論理的に破綻していると言ってるんだよ。
しかも
>「〜わかる」つまり、具体的に反論がかかれていないことを認識しているわけだ
はあ?もう目茶苦茶。具体的に反論が書かれてるからいったんだよ。
高校生でも認識できるほど具体的に書かれてるってね。
誰でもわかるっていう言葉を使うことがあるけどあれも具体的に
説明がなされてないっていうことなのかw


844 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:43:52 ID:xf3fdFPN0
>>838
体育会系の部活動がそんな感じだよな。

845 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:43:57 ID:CrPgWewK0
>>824
何度も言うが、
禁止されているのに強行する「中身」では
犯罪者と同意義になってしまうではないか。

単に無意味な規則には従わないってこと。

846 :名無しさん@6周年[って所じゃないか?精々。]:2006/01/25(水) 15:43:58 ID:qZoMP2dz0
>>807
日本国憲法で禁止されているわけでもない茶髪が原因で卒業式に出られない事に納得がいきません。
茶髪の禁止自体は学校という小社会でのローカルルールです。
それを破ることで注意を受けることは仕方ないでしょう。

しかし、我々生徒は対価を支払って登校しているのであり、卒業式に出る権利は守られるべきではないでしょうか?
茶髪であるという事に、卒業を認めないという罰則があったわけでは無いと思います。
また、卒業資格がある以上、式典への参加は認められるべきでしょう。

我々生徒は、式の進行を妨げているワケではありません。
ただ、髪の色を染めた、それだけの事なのです。

847 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:44:33 ID:YRdmNsuL0
>>826
もう少しわかりやすく。
メタだの何だの言ってもわかりません。
茶髪を容認しイデオロギー的服装を拒否する根拠は?

848 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:44:37 ID:J1pJSnBj0
>校則で髪を染めることを禁止している
>憲法の「教育を受ける権利」の侵害にあたるとして、小鹿野町立小鹿野中学校に
 対し、人権救済の勧告を行った。

義務も守らずに権利を主張するなんて、日本に腐るほど居る在日と同じだな。

849 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:44:46 ID:z22jM2hW0
>>836
校則はね、守るためにあるんじゃなくて、「守らないやつを見つける」ツールなの
くっだらない規則を守るやつは、ほっといても世間の常識を破るようなことはしない
一方、規則を破るやつは、いきがってるだけなのか、くだらない規則に疑問を唱えてるのかが不明
教師としては、前者はほっといても大丈夫、後者はうまく見極めないといけない
そういうあぶりだしツールが校則なのです

850 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:45:08 ID:DPzsvnpHO
>>822
さらに厳しいのがギャルサーw

851 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:45:12 ID:MCKmFia50
人権より校則を守るかどうかの議論が先だろ。

852 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:45:49 ID:e0LYFcdM0
正直、どーでもいいんだけどね。

853 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:46:08 ID:X3a59LFBO
>>797
特攻服にグラサンに金髪でもいいってことだわな。

854 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:46:36 ID:cHH+LR9yO
>>797
マトモなら、再三の注意に髪を染めるだろうし、意志を貫いて茶色を通したのなら、卒業式に参加できなくても納得した筈だ。

子供はDQN、親は強欲、弁護士は売名でFAなんじゃね?
セミプロ市民も虫酸が走る。

855 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:46:37 ID:bVeHFori0
制服着用の決まりなのに私服で来た、ってのと本質変わらんよね

856 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:46:38 ID:a6fLarj70
>金髪でも茶髪でもいい。問題は中身じゃないのか?

中身があるなら、まずはルール改正を働きかけるだろ。
中身が無いから、規則違反してる。

857 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:46:38 ID:YRdmNsuL0
>>844
日本代表に入っておいて、日本代表のユニフォームを着たくないといってるようなものだからな。

858 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:47:16 ID:lhZqxkTH0
>>810
詳しくは
『日本共産党の80年』(日本共産党中央委員会)
宮本顕治『党史論』(新日本出版社)
を参照汁!

859 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:47:21 ID:qqEgFQdW0
>>804
国旗、国歌を実施するのが違憲ってどんな国ですか。

>>817
校則は守る事を前提にあります。
その校則を1年間破り続けた生徒が卒業式に参加できなかった事に
親が人権侵害だと訴えるのは親権を持つ母親が親の義務を果たさなかった事が問題です。

ついでにニートだの数で押されるだの言う方が論理的な主張をしているように思えませんが?
反論できないから帰るなら勝利宣言せずに帰れば良いじゃないですか。


860 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:47:28 ID:hKI/XGRe0
>>845
「単に無意味な規則には従わない」
あぁ、見た目も中身も自分勝手で我が侭なんだな、と思います。以上。

861 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:47:32 ID:gAuaVwip0
特攻服にグラサンに金髪に日の丸鉢巻

さすがにそれは出ちゃ困るね

862 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:47:31 ID:QwYFvhmu0
ところで、生徒擁護側の納得できる意見って無いの?


863 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:47:35 ID:y04jROu+0

ウンコを庭で煮る権利、

布団叩いて騒音出す権利、

茶髪で厳かに執り行うべき式を破壊する権利、


なぜそんなものをがあると思うのですか?

>>843
>だからトポスが違うから論理的に破綻していると言ってるんだよ。
破綻していませんが?具体的にどうぞ。
私のレスのどことどこが対比していて矛盾するのですか?

  はったり はお断りですけど?

まさか例え話に対して揚げ足を取ってるわけじゃないですよね?w

>はあ?もう目茶苦茶。具体的に反論が書かれてるからいったんだよ。
>高校生でも認識できるほど具体的に書かれてるってね。
書かれていませんよ。
だからトポスが違うから=例えになんら不都合はない。
あなたは今だ論破されています。

はったりをかまさずに堂々と反論するか敗北を認めましょう。

864 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:47:45 ID:7JqZwdXD0
>>845
> 禁止されているのに強行する「中身」では
> 単に無意味な規則には従わないってこと。

だからこの二つの違いをあんたの好きな「合理的」に説明してくれって。

ついでに言えば、
> 禁止されているのに強行する「中身」では

> 犯罪者と同意義になってしまうではないか。
この理由についても説明してくれ。
刑法以外のルールを破る人間が犯罪者と同義になるとは寡聞にして知らんので。

865 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:48:29 ID:HpMEtmX4O
>>838
だから今若い人の離職率が高いのかね。


866 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:48:38 ID:/xJi65Yd0
>>838
そこなんだよ。
学校時代は我慢の脳を作っていく時代。
前頭葉を形成していく時期なんだね。
そこにこういう勘違いした大人が割り込んで一番迷惑をこうむるのは子供。
周囲の子供だって弁護士会がこんな勧告を出したら迷っちゃうよな。
「校則なんて守る必要なし」なんて風潮が世にはびこる危険性だって大きい。
そんな子供の教育に対する悪影響を弁護士会が考えているとは思えない。
そこが一番の問題点。

867 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:48:45 ID:S949+qcw0
>>857
おいおい頭髪と対比できてないよ。
>>847
比喩によって論理的構造が変わってるから中身の前に
論理的な形式が異なってるからそこまで踏み込む必要がないってこと。

だけどここのスレは割りと真面目に考えてくれる人が多いから
今流行のクリティカルシンキングが鍛えられていいよ。

868 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:48:46 ID:oFRAMMdL0

ガキのうちはガマンする事を徹底的に学ばせるべきだなww





869 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:48:58 ID:eJtySMIG0
なんだかすっかり流れちまってるが

>>710
そう「空気嫁。」

頭が固いとかじゃなく、頭を使えということ。

おまいの好きなホリエモンでたとえればTシャツ一辺倒でなく
相手によって、服装を変えてりゃここまでにはならんかっただろうよと('A`)
阪神の応援席に巨人のユニきて特攻するのは勧められたもんじゃなかろ?
あるいは
N.Y.テロのときにビンラディンTシャツ着て飛行機に乗ろうとして捕まったやつはヴァカ扱いされてしかるべきだと思うが違うか?


870 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:49:03 ID:9AByokZk0
まじでうぜえなこういう生徒。

871 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:49:32 ID:gAuaVwip0
でも茶髪くらいで卒業式出るなっていうのは
やりすぎだな
どうせ証書やるんだろ?
だったら最後くらいはきちんと送ってやれよ
式に出させて

872 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:49:32 ID:QwYFvhmu0
ところで、生徒擁護側の納得できる意見って無いの?

873 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:49:59 ID:TlwTrtNr0
昔なら強制的に丸刈りにされてるところだな

卒業式に出れないくらいでギャーギャー騒ぐな、タコ

874 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:50:24 ID:BCJpWAiL0
ガキの時分からこんなんでは
まともな社会生活できないだろうな

875 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:50:57 ID:7JqZwdXD0
>>869
俺はレスして無いけど、あなたはまだ鍛えられて無いと思うぞw


876 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:50:58 ID:lhZqxkTH0
>>859
米国でも違憲判決はある。日本は係争中。
「星条旗 ジョンソン事件」でぐぐれ。

877 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:51:06 ID:HpMEtmX4O
>>845
くだらなくても規則は規則。
まず、従え。そして変えろ。

878 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:51:08 ID:PGMao3Pr0
>>838
そうなんだけど、子供たちにとって学校は「社会に出るまでの楽園」という認識だと思う

879 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:51:37 ID:th6s6ZxX0
校則守れない香具師は社会の約束も守れない。



880 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:51:38 ID:y04jROu+0
>>846
日本国憲法で禁止されてなければやっても言い訳じゃないでしょ。
法律、憲法は人が作ったもので物理法則じゃない以上必ず穴がある。

脱法、脱憲法を子供に良いことだと勧めるのはなぜですか?

合法ドラッグを止めるようにいった先生のほうが悪いのですか?

あなたは狂ってますね。

>また、卒業資格がある以上、式典への参加は認められるべきでしょう。
二つのことを同時にはできません。
茶髪を指導するという教育のほうを優先したのでしょう。

また他の生徒のためにも卒業式を女生徒一人に破壊させるわけには行きません。
仕方なかったのでしょう。

卒業式が一ヶ月くらい続けばなんとかなったかもしれませんね。
非常に遺憾です。

>>847
彼は衒学的なだけ、単なるサロン馬鹿なんだよ。

881 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:51:46 ID:QwYFvhmu0
二重カキコになってしまった・・

882 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:52:14 ID:bVeHFori0
強制的に黒のスプレーで染め直して人権侵害だとか学校が言われた事件無かったっけ

883 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:52:21 ID:S949+qcw0
>>859
だからしてるだろ。他の俺のレスを読め。馬鹿すぎ。
だからいってるんだよ。ネット上ならどんなにひ弱な奴でも
相手の言ってることをスルーできるから議論にならないってことだ。
本当に現実で対面するのとどうレベルの話が出来るわけがない。
だいたい2chにそこまで重きを置く奴なんかいないだろ。
>>863
トポスが異なれば前提条件が異なる。芳香剤はと今回の件は
前提条件が異なっている。そんなのが成立するわけがない。
仮定が卒業式と日本じゃ違うんだよ。後者はさらに多くのファクターが
あるから議論なんかできっこない。いちいち県民性とかも考えないとな。



884 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:52:35 ID:4p6g5olZO
>>686
日常生活は茶髪で過ごし、修学、卒業できた
かつ原級留置、退学、強制転校などの著しい不利益がない

正当な理由のある拒否ではないと考えた
学校側の裁量権の範囲内の権利の行使が
重大明白な憲法違反であるとする論拠はなんですか?

885 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:52:55 ID:YRdmNsuL0
>>867
全然論理的構造は異なっていませんよ。
内心にイデオロギーを抱えている場合だけは禁止されてもやむなしとする根拠は?

886 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:54:23 ID:dnqiECwyO
「学校村」という村社会にいるなら、
校則という村のルールを守ってうまいこと立ち回る方が良い悪いというより賢い。
多少不満を感じててもな。
そこで歯向かうな真似して村から追い出されたり、
見せしめになるような事をされてもしょうがないだろう。
それもひとつの勉強だよ。

887 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:54:24 ID:qcIJxJrE0
私は地毛で茶色だけど、茶髪ってことで悪く見られるのはやだ。

888 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:54:36 ID:jcLztFCq0
>>849
校則=あぶりだしツールは納得。
その後に教育的フォローがないもんな。
警察と同じになってしまう。


889 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:55:23 ID:S949+qcw0
>>885
だから異なっていないという根拠はなんだ?
服の話をだすなら今回の件が征服を着てこないという話でないと
対比できていない。

890 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:55:30 ID:T0Hz/W4y0
4p6g5olZO
NGワード

891 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:55:58 ID:VBjJrXHM0
>>876
国旗毀損の話だろ。ジョンソンとかエイクマンのやつは。

892 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:56:05 ID:cKX8gV1H0
>882
マジ?俺なんかガッコで坊主にされたぞ

893 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:56:26 ID:hKI/XGRe0
>>887
みなさん、それぞれの偏見に対して戦いながら生きてます。
あなたも頑張ってください。


こんなかんじでいい?

894 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:56:35 ID:lhZqxkTH0
>>838
もし「社会を学ぶ」のであれば、なぜ労働法は必須になっていないんだ?
国民のほとんどは労働者階級であり、労働者の権利について教えるのは、
本来学校のはずだが、それをやらない。行政法についてもまた同じ。
独占資本は自分らに都合のよいことばかり、教育に要求する。

895 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:57:19 ID:z22jM2hW0
>>888
でしょ
だから、校則はくだらなければくだらないほどいいの
私が中学のときは、前髪は眉毛から何センチとか、事細かに決まっててモデル写真まであった


896 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:57:36 ID:wcTYAXu/0
S949+qcw0は何を言いたいんだ?もう一度まとめてくれ!
って800で書き込みやめるんじゃなかったっけ?

897 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:57:37 ID:CrPgWewK0
>>864
まぁ揚げ足を取るな。
規則がA、Bあるとする。
Aは合理的に説明がつかない画一教育からの悪しき風習によるもの。
Bは共同生活上必要なルールや人道的道義的ルールだとしよう。

今回の場合、Aが髪色の規制だわな。
Aを守らないからといってBも放棄するわけではない。
Aについては納得する理由がないので守りませんが
Bについては守ります。ってことだから

禁止されているのに強行するわけではない。

898 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:57:42 ID:HpMEtmX4O
>>889
そんなことはない。
制服も校則。
頭髪も校則。
なぜ比較できない?

899 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:57:48 ID:eJtySMIG0
>>875
漏れ、なんか釣られてたか?('A`)
まぁいいやマンドクサくなってきた。('A`)ノジャネ。

900 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:57:58 ID:VBjJrXHM0
>>894
訓練と教科内容をごっちゃにすんなよ。
あと労働法じゃなくて公民で労働三権とかは学習するでしょ。

901 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:58:52 ID:S949+qcw0
>>896
馬鹿に挑発されて900までいっちゃったw時間の無駄だな。
どうせ800でやめても逃げたとか勝利宣言されるんだろうなと思い。


902 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:59:11 ID:VBjJrXHM0
>>895
といっても校則をツールにする段階で、教育現場は終わってるけどね・・・。

903 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:59:12 ID:y04jROu+0
>>851
そうですね。

他の大勢の生徒の厳かに卒業式を行う権利を守るべきですね。

>>860
式のためにフォーマルな格好をすべきというのは無意味ではありません。

>>871
最後くらいきちんとすべきでしょうね。女生徒が。

>>883
>だからしてるだろ。他の俺のレスを読め。馬鹿すぎ。
他のレスは読みません。あるかないかわからない反論を探せと?
逃げるならもっとまともな言い訳を考えましょう。

>ネット上ならどんなにひ弱な奴でも
>相手の言ってることをスルーできるから議論にならないってことだ。
スルーもなにも私宛へのレスにないのでしょう?スルーされて当たり前なんですが?
自論の正当性を証明する義務は自身にあるわけで、なんで俺が
君の母親じゃないのに親身になってわかってあげようとしないといけないわけですかね?

>トポスが異なれば前提条件が異なる。芳香剤はと今回の件は
前提条件は違わないよ?例え部分と関係ないから。
例えは例えている部分が違っているという指摘でなければ見当外れだよね。
例えなんだから同じ物であるはずが無い。だから対比させた上で反論しろと助言してあげたのに。

ホント論理的思考ができない負け犬さんですね。
はい、現状も君は論破されたままですよ?w

>仮定が卒業式と日本じゃ違うんだよ。後者はさらに多くのファクターが
「式」ですらそうなら、日常ならなおさらでしょう?馬鹿ですか?

904 :名無しさん@6周年[所詮は前提を間違えている立場だからね…]:2006/01/25(水) 15:59:17 ID:qZoMP2dz0
>>880
そうは言いますが、実際に我々はドラッグを服用していたわけではありません。
社会を見渡して、茶髪が果たして罪だと、罰則が必要な行為だと納得できるでしょうか?

そもそも、同じ学生でさえ、茶髪を取り締まられていない生徒はいるのです。
髪を染めている生徒がいる事で、本当に卒業式に支障があったでしょうか。

強制的に人の容姿を変更することは、傷害罪だと言います。
そして、この卒業式への参加拒否は、傷害罪を避けた、より婉曲な暴力だと思います。

髪を染めた事が一生に一度の卒業式に出席する権利を奪うほどの罪だとは思えません。

905 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:59:25 ID:HqfUncXi0
>>686
されている…てのは憲法解釈の一例だろ?

それに対しての判例を出してくれよ、法律を持ち出すなら。


906 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:59:35 ID:Cv5kSBkWO
校則守らないなら学校いかなきゃいいのに。
気に入らないなら自分の力で校則変えてから染めろよ。

907 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:59:37 ID:7JqZwdXD0
>>894
今の教科書見たこと無いだろ?
公民の教科書なんて権利についてばっかりだぞ。

企業献金などを「政治への圧力」として批判している同じページで
マスコミや市民団体による圧力を肯定化してたりして楽しいから読んでみ。

908 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 15:59:54 ID:rvCwAQqW0

【ザイン帝國】離婚再婚繰り返す謎の集団について『全裸SEX教団・ザイン』の伯魔壬旭会長(65)が「ザイン計画即ち地上支配の為の天の計画の一環だ」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1136902032/l50



909 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:00:15 ID:YRdmNsuL0
>>889
生徒の思想表現について話をしているんですよ。
卒業式という場において、何が許され許されないのか。
もう一度聞くけど、
茶髪なら許される、特攻服に日の丸はちまきなら許されないとする根拠は?

910 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:00:29 ID:lhZqxkTH0
>>884
前段部分は同意。後段は結局のところ価値判断だな。
「卒業」「就学」という行政作用は問題ない。
問題は「式典への参加拒否」という、学校側の行為。

911 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:00:35 ID:hDILnqbU0
救済の意味を知ってるんだろうか?

912 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:00:39 ID:jcLztFCq0
>>855
ヅラ?

>>887
もともと赤毛の弟は黒に染めろといわれたよw
とにかく黒がデフォルトでそれ以外を認めない。
ちょっとでも他人と違うことがストレスになりかねない。

正直、教育実習で中学校行った時はぞっとしたよ。

913 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:01:03 ID:zwnS9LQe0
>895
多分、中学生らしい服装って規定から始まって、
バカ生徒がぐだぐだごねたから細かい規定ができたんだと思うよ。

むかし手を上げる角度がなんて校則がマズゴミで紹介されて笑いものになってたけど、
そこまで細かく決めないと収拾がつかなくなった学校を思うとオレは笑えなかった。カワイソス

914 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:01:04 ID:S949+qcw0
>>898
まず特攻服というのはイデオロギーの主張でもある。
内外に自身が右翼であるということを認識させる状態にある。
さらに茶髪と制服では校則であるという観点からみたら同一なだけで
髪の”色”の違いと服という色も形も違うものでは違反した場合の
程度が異なる。いくら規則を破る奴でも制服を着てこないで
暴走族の特攻服を着てくるやつは稀でありそれはそれを認識しているからだ。
以上。

915 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:01:12 ID:7JqZwdXD0
>>897
そのAとBの区別を「合理的」にしてくれ。

さらに言うなら、茶髪がAに分類される合理的理由は?

916 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:01:27 ID:qqEgFQdW0
>>876>>883
それは国旗を保護する法を州が決め、それで国旗を燃やした事件に対して最高裁
が有罪判決をすると、州の法律を最高裁、国が認めた事になるから、とありますが。

日本では国が決め、都道府県が保護法など何も決めていない国旗、国歌を違憲とは言えませんよね?
これは日本と米国では立場、状況が違います。



917 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:01:29 ID:z22jM2hW0
>>902
しかたがない
教師ごときが、生徒の内心をきちんと把握することなどできるわけがない
だから簡単便利な誰でも使えるツールが必要になる
教育現場は終わっているというが、私が中高生だった20年前にはすでに終わっていた

918 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:01:40 ID:QwYFvhmu0
>>897
「納得できないからルールを変える」事を教えるんじゃなくて、
「納得できないからルールを破る」事を推奨するわけね。
どっちが反社会的か一目瞭然の気がするが。

919 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:02:01 ID:hYo0RFwp0
>>776
だから、それだとイデオロギーを持つ人の人権を侵害してるから
会場分けてどっちもやれと書いたんだけどなぁ
だって、茶髪は日教組や左翼の進める人権問題に絡めて人権を主張する
我侭プロ市民だから、こっちのイデオロギーは暗認めていることになる

920 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:02:11 ID:bVeHFori0
卒業式当日すら保健室に入り浸るような奴って
もう何やっても馴染めないんじゃね?

921 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:02:47 ID:e0LYFcdM0
反発して敵を作るより、猫をかぶって相手を懐柔しろっての。
いまどきのガキにしては、ずいぶんと頭悪いな。

922 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:03:33 ID:S949+qcw0
>>903
は?メタが異ならないわけないだろ。
>仮定が卒業式と日本じゃ違うんだよ。後者はさらに多くのファクターが
「式」ですらそうなら、日常ならなおさらでしょう?馬鹿ですか?

このレスで後者の方が多くのファクターがある。つまり複雑化する
ということを認めた。つまりトポスの違いは前提条件の違いと
同義であると自分で認識できてるじゃないか。色んな要素が
追加されて来るんだから同列に扱えない。わかったか?

923 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:04:07 ID:wcTYAXu/0
>>914
えーっとね・・・
まぁ君は客観性を持とうよ。
自分が感じるように他人も感じるというのはやめよう。

924 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:04:18 ID:VBjJrXHM0
>>917
校則の是非、ルール云々じゃなくて、そもそも生徒の内心を把握するという発想を
持ち始めたところ=終わりの始まりってことですよ。

925 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:04:35 ID:7JqZwdXD0
>>913
実際、スポーツなんかのルールを見ても、審判の権限を強めるか
ルールの細分化によって抜け穴を塞ぐしか無いんだよね。

926 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:05:15 ID:ppNX/zs00
この親子を擁護する人って結構いるんだね。
規則を破ったら破ったなりの報いを受ける、これを教えるのも教育じゃないのか。

927 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:05:48 ID:zwnS9LQe0
>904
茶髪での卒業式への出席は、学校そのものの評判を落とします。
地域で学校の評判が落ちれば、入学制の減少、予算の配分、風評などで生徒は不利益を受けます。
該当の生徒は、黒く染めるか卒業式を欠席するか選択の余地を与えられていて、
茶髪を主張したまま卒業式を欠席することを主張したのではないの?

928 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:05:57 ID:4p6g5olZO
>>737
>発展していくか説明

過去から現在まで積み重ねられてきた経験から。

929 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:06:02 ID:z22jM2hW0
>>924
なるほど、深いね
私の考えてることを、うまく表現していただけている
まったく同感です

930 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:06:03 ID:lhZqxkTH0
>>900
問題はそれが「さらっと」終わってしまうとこだな。
もっと実務上の話もすべき。労働局から講師とか呼んだり、
学習指導要領への導入も検討すべき。

>>907
労働者は生活のためには雇用されなければならないが、
その雇用者が労働者を政治活動に動員している点が問題。
市民団体は入る自由、入らない慈雨う、つくる自由がある。

931 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:06:43 ID:S949+qcw0
>>923
どこがどう客観性にかけるかとかかかないからな。
もうネット上の議論なんてこんなもん。レス内容を好きなだけ無視できる。


932 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:06:47 ID:CrPgWewK0
>>918
抵抗も変えることに繋がりますよ。

933 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:07:11 ID:WBtI2tRF0
よく判らんのが、卒業から一年半後に弁護士会へ→さらに一年半後ニュースに・・・ってトコなんだけど
なーんでこの時期にワザワザ?
今年の卒業式には茶髪生徒も率先して出席させろって勧告してんのか? しつけーな

934 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:07:17 ID:hYo0RFwp0
左翼のイデオロギーは人権と称し認められて、右翼のイデオロギーはNG
というんじゃエセ人権ですよね。茶髪を擁護すればするほどこの国の人権が
歪んで理解されている事がわかる。

935 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:07:21 ID:YPSH3iak0
>式に出さないという意味ではなく、担任の教員らが卒業式を良きものにしたいと
 理解を求めた結果の行動だった。

まぁ生徒もアホだが、保健室に軟禁するのが「理解を求める行動」というのも
日狂組的で相当バカだな

936 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:07:30 ID:7JqZwdXD0
>>930
都合よくマスコミを除外しないようにw

937 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:07:31 ID:SuiUb4hH0
★なぜ信じてくれなかった 県立高校側は争う方針

・生まれつき髪が茶色なのに教諭に黒色のスプレーを吹き付けられるなどして染める
 ことを強要され、自主退学を迫られたとして、宮城県立高校の元女子生徒(16)が
 県に計550万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が30日、仙台地裁
 (畑中芳子裁判長)で開かれ、生徒の父親が「学校がなぜ娘を信じてくれなかった
 のか不思議だ」などと意見陳述した。

 宮城県側は弁論で「高校は生徒の地毛が黒色と認識して指導した。黒いスプレーも
 『ここがまだ茶色い』などと生徒が自ら吹き掛けるよう教諭に促した」と主張。自主
 退学も「生徒側の任意だ」として請求棄却を求めた。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005053001000837

 原告の髪
 http://k.pic.to/3z3ak


938 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:07:49 ID:y04jROu+0
>>922
>は?メタが異ならないわけないだろ。
主観であり、反論になっていない。
ちゃんと矛盾点を具体的に挙げましょう。

あなたは以前論破されたままです。

>このレスで後者の方が多くのファクターがある。つまり複雑化する
無関係なファクターですね。関係があるなら具体的に挙げましょう。
無いものをあると言い張るのは詭弁です。

依然あなたは論破されたままです。

>ということを認めた。
認めていませんが?どこにそのようなことが?
女生徒の権利を妨げるファクターは後者のほうが少ないでしょう。

なんせ式じゃないのだから。


939 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:08:42 ID:Gw3aeFQs0
つうか何でルールに従わないヤシに何等かの罰則規定を設けることに異論があるんだ?

940 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:09:09 ID:qcIJxJrE0
>>927
そういう考えかたがイヤ

941 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:09:15 ID:VBjJrXHM0
>>930
まああなたのお好きな共産党も市民団体の人事とかをいろいろいじくったりしてますわなw

942 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:10:00 ID:ppNX/zs00
そもそもこの生徒は式の日までに茶髪でも出席できるように努力したのか。
努力もせず強行突破しようとして阻止されたんであれば、
文句をいうことがいかに恥ずかしいことかわからんのだろうか。
まあバカだからこんな訴えを起こすんだろうけど。

943 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:10:09 ID:S949+qcw0
>>938
あんたこそ無関係なファクターであるという根拠を示せよ。
かなりファクターが増えるということを認識してるのになぜ
一言で無関係だといいきれる?

944 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:10:12 ID:bVeHFori0
なんか最近のニュース系板って
長文で語る自分に酔ってるようなレス多いよね

「式典の日くらい黒くしとけ、次の日からは自由になるんだから」
程度の意見で済ませられないもんかね

945 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:10:16 ID:lhZqxkTH0
>>916
「国旗国歌を違憲」とするのと「国旗国歌の学校での実施」は別。
漏れは私的に好きな人だけで「国旗国歌」や「ハーケンクロイツ」を信奉するのは、
ご勝手にどうぞ、ただし押し付けるな、というスタンスだ。

946 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:10:34 ID:1v/mPPJM0
つーかさ、DQNを擁護してる奴はわざとなのか本気なのか知らんが、
義務教育として、親が子に学校教育を受けさせてやる義務と、
学校がルールを定める裁量権は全然別だろ。

しつこくDQNを庇ってる奴って、もしかして、中学校は生徒を
無制限に受け入れる義務があるとか錯覚してないか?

947 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:10:35 ID:QwYFvhmu0
>>932
ルールを変えるための方法があるのに、
あえて反社会的な行為を犯して変えようとする理由は何?
テロリストと大差ないぞ。

948 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:10:50 ID:hKI/XGRe0
まあ一つ言えることは、この親子を擁護したい人は
頼むからスポーツとかしないで欲しいな。
ルールが無意味・悪い、自分に都合の良いように変えろと
どっかの国のような思想になりそうだしw

949 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:11:28 ID:VBjJrXHM0
学校の教育機能とか自分たちの生活に及ぼす機能なんてnいに等しい
と思って、軽く考えたほうがいいということですわ。
学校に通ってる現役生徒も、その親もそう思ってればもっと「自由になれる」んだけどね。


950 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:11:40 ID:gQHnq33n0
事後に人権ネタにするくらいむかついてるのなら
当時スキンヘッドにして出席するくらいの意地見せたら良かったのに。

951 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:11:42 ID:wcTYAXu/0
>>931
具体的に書かれないと分からないのか。

君の主張を簡潔にまとめると
特攻服を着るのは誰が見てもワルだけど茶髪はそうじゃない。
だろ?
だからそれは君がそう感じるだけで他の人もそう感じると思うなってことだよ

952 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:11:50 ID:y04jROu+0
>>943
>あんたこそ無関係なファクターであるという根拠を示せよ。
必要なし。宇宙人がいないことの根拠など不要。

悪魔の証明を求める時点で君が論破されていることが
より鮮明となったね。



953 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:11:50 ID:tzikHpgD0
>>846
法律で云々言って世間から非難されて、3畳の独房にいてるおっさんみたいなこと
言わないで下さい。

954 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:11:52 ID:YRdmNsuL0
>>914
特攻服をイデオロギー的発露だとする決め付けはどこから?
それだと茶髪をDQNの発露と決め付けることも可能になってしまいますよw

955 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:11:53 ID:hpYBbIN50
>>944
もう全レスkskでいいのになwww

956 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:12:45 ID:bbdiWNeT0
規則を破ったんだから資格がないだろ
こういう当たり前のことをして、何故人権とか言い出すの?
左翼弁護士って本当に糞だな

957 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:12:46 ID:8SyFIUXp0
ksk

958 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:12:48 ID:Gw3aeFQs0
>>955
それなんておっぱいスレ?wwwwww

959 :名無しさん@6周年[そろそろネタが無いんだが…]:2006/01/25(水) 16:12:57 ID:qZoMP2dz0
>>927
たかが一人の生徒の、卒業式への出席がどれほど学校経営に影響するというのでしょう?
それが10人や20人の規模なら分かります。

ですが、割合にして1%を切るほどに生徒数がいて、その一人が茶髪だった。
それが、一体どれほどの影響を及ぼすというのでしょう。


我々の自由を上回るほどに、学校の規則は大事なのでしょうか?
学校が校則に定めれば、挙手の角度からトイレの使用時間まで守れという事ですか?
従うべきと思える規則は確かにあるでしょう。

そして、髪の色が自由以上に大切な要素だとは思えません。

960 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:13:08 ID:qcIJxJrE0
>>937
その写真・・・

961 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:13:27 ID:lhZqxkTH0
なんかマターリ進行になってるな・・・・・

962 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:13:27 ID:jcLztFCq0
>>926
最近は保護者もヤバイのはしってるけど
学校とこの親子がどれだけ茶髪について話し合ったのかなと思う。

なんとかこの子にも卒業式にでてほしいという気持ちが
学校側にはなかったのかな。

報いというのはすげー生々しいね。
先生は検察か?家裁の調査員なみであってほしいわw(漫画の読みすぎ)

とりあえずくさいものには蓋で、その場をしのいで
このザマ(新聞ネタ)なんじゃないでしょうか。

963 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:13:31 ID:VBjJrXHM0
>>958
ksk

964 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:13:34 ID:hKI/XGRe0
とりあえず次スレはイラネだろ

965 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:14:06 ID:7JqZwdXD0
>>947
それが学生運動の行動原理だからなぁ…。
「世の中を変えることと大学を占拠するのに何の関係が?」
というのに
「反対する姿を見せることで、他の同士の決起を促す」
と答えてたんだから。

実際の世間は決起できないんじゃなく、冷たく見てただけなんだけどね。

966 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:14:12 ID:HqfUncXi0
>880
貴方の意見は短期的な視点に立ったものです
今回のことは
茶髪を禁止しているにも関わらず指導を受け付けない生徒が、教育関係者や父母が多数出席する
公の場である卒業式に出ることによる、波及的影響を考慮した学校側による措置です。

つまりこれから入学する生徒がこの生徒を見逃したことを免罪符としてそれ以上の逸脱行為を行うことを
防ぐ意味もあると思われます。



967 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:14:34 ID:4p6g5olZO
>>776
君の意見のどこが論理的なのか知りたい

968 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:14:43 ID:S949+qcw0
>>954
右翼のという限定があった。発端となったレスに。よく読め馬鹿。

969 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:15:17 ID:2GKIpy+W0
坊主にしろよ。
教師も「こういうバカがいる限り永遠(とわ)におまえらは坊主」
とか言ってやれば、連帯責任で自浄作用が生まれるだろ。


970 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:15:22 ID:hYo0RFwp0
>>951
特効服を悪いと考えるのは君が左翼か服そのものに不良のイメージを持ってる
偏見にすぎない。この服着てたら誰が見ても悪、という概念は主観。
茶髪も誰が見ても悪、という土地柄、環境もまだまだある
就職活動だって黒髪じゃなきゃ落とされる所一杯あるよ。表向き言わないだけで

971 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:15:23 ID:wcTYAXu/0
>>959
つ割れ窓理論

972 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:15:21 ID:OCxyt1L00
茶髪であれど3年間無遅刻皆勤賞であったなら卒業式への出席意欲もわかるけど
そうじゃないんだろ?
普段は「学校を休む自由」とか「授業をサボる自由」とかで自由満喫してたんだろ?

973 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:15:58 ID:1X6i4dYR0
人権・・・?
DQNや犯罪者の人権なんてどーでもいいよ。
バカバカしい。

規則を守り法を守りまじめに生きている人の人権だけ守りゃいいんだよ。
クソ人権団体めが。

974 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:16:11 ID:lhZqxkTH0
このスレ「いろんな意味で」魔力ありすぎ・・・・・・・
日本に幸あれ・・・・・・

975 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:16:45 ID:y04jROu+0
>>959
たった一人ならなおさらでしょう。
厳かな雰囲気がめちゃくちゃ。

>我々の自由を上回るほどに、学校の規則は大事なのでしょうか?

式の厳かな雰囲気、女生徒一人を除く全生徒とその親の卒業式の思い出
、いままでの卒業生が作ってきた伝統のほうが大事です。

女生徒髪の色の好み、あるいは他の生徒へ迷惑をかけたいという悪意を
優先するのは異常では?



976 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:16:46 ID:zwnS9LQe0
>959
一人なら良くて10人ならだめなんだ??20人ならこの措置も妥当だと認めるの?
言ってることが矛盾してない?

それから、細かい校則の例が出てるけど、その自由を認めた状態で授業に支障が出るようになったから、
その細かい校則が出てきたんでしょ?ちょっとは想像力を働かせなよ。

977 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:16:48 ID:PvUDxc/z0
今時茶髪を禁止するのもどうかと思うが

978 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:16:49 ID:4p6g5olZO
>>778
残念ながら違憲判決がでるまでは
合憲で裁断されは人はそれに従わないと。

979 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:17:07 ID:qcIJxJrE0
髪が茶色いだけで、こんなふうに言われちゃうの???

980 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:17:13 ID:jcLztFCq0
>>973
あからさまに”規則破り”してる生徒はまだかわいいもんだよ。
普通の生徒のツラして壊れてるやつのほうがこわいw

981 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:17:33 ID:YRdmNsuL0
>ID:S949+qcw0
服と髪は程度が違う。
違うから違う。
って、これじゃ・・・

というかさ、程度問題だと認めたらリベラルは終わりだよ。
髪型も服装も自由であるべきとするなら、
特攻服で卒業式に参加する、その正当性についても強弁しないと。

982 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:18:16 ID:4YcObZju0
>>959
>我々の自由を上回るほどに、学校の規則は大事なのでしょうか?
その通りじゃない?

未成年は保護されるべき対象であり、
権利も制限されているはず。
すべて大人と同じように扱う必要はない。
そして髪を染めることが基本的人権に関わるほどの大事とも思えん。
元の髪色がとんでもない色で、染めずに放置することがその生徒の心の傷になる、
とかなら別かもしれんが。

983 :名無しさん@6周年[本当にな…書いてて苦笑い出るよ。]:2006/01/25(水) 16:18:20 ID:qZoMP2dz0
>>953
彼は法律に違反していたから警察に捕まったのでしょう?
我々は警察に捕まるような事はしていませんよ。

984 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:18:34 ID:S949+qcw0
>>981
それは俺には義務がない。右翼の特攻服という話について俺はレスをしていただけだ。
よく読めよ馬鹿。

985 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:18:48 ID:e0LYFcdM0
ウンコ色の髪の毛はウンコ臭くていくないね。

986 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:18:57 ID:HpMEtmX4O
>>914
校則という観点では同一
と認めるなら、校則に"程度"なんて基準を持ち出すのが誤り。
守るか、守らないか、だ。

987 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:19:02 ID:qqEgFQdW0
>>935
卒業式の日の保健室は黒染め専用室になるってのが私の経験なんです
が、当日も黒染めに同意した生徒の黒染を保健室でやっていたのではないでしょうか?
軟禁というより説得という状況に近いかと。

>>945
町立中学校でも日本という組織下にあり、文部科学省の許可を得て運営している以上、
そのトップである日本の国旗と国歌は問題無いのではないでしょうか?

もちろん文部科学省の許可を得ていない朝鮮学校で日の丸君が代を実施する必要は無いかと。



988 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:19:05 ID:IOsNZRrhO
>>956
校則に法的な拘束力は無い
茶髪禁止というのは学校が勝手に決めたこと
その範囲から外れただけで規則を守ってないと言えるのか?

989 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:19:34 ID:hKI/XGRe0
>>979
幼稚園生でもたいがいは分別のつく「しちゃいけないこと」を
してもよいようにする前に、どうでもいいと
自分の人生まで投げ捨てたバカについての議論です。

990 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:19:48 ID:hYo0RFwp0
>>970
レス番狂ってた。スマン

>>977
流行ればOKなら
今どき覚醒剤を禁止するのもどうかと思うが
今どき児童ポルノを禁止するのもどうかと思うが、か?

991 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:20:18 ID:ppNX/zs00
>>962
あー、報いは少し適切ではなかったかな。
まあバカじゃなけりゃ意味はわかると思ってね。
で、話し合いをするならこの生徒側からアクションを起こすべきだろう。
先生側からってのは過保護すぎ。

992 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:20:38 ID:8SyFIUXp0
ksk

993 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:20:58 ID:zwnS9LQe0
>979
地毛が茶色い場合とは分けて考えないといけない。
地毛が茶色い場合はどうどうとしていればよい。
それから病気などの都合で髪が薄いとかを隠すカツラなんかも許容すべきじゃないかな。

このケースとはまったく違う

994 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:21:03 ID:wcTYAXu/0
S949+qcw0はまともに反論できなくなって中傷しかできなくなったのか?
見苦しいぞ

995 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:21:09 ID:qqEgFQdW0
(´-`).。oO(毎度の事ながらループし杉

996 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:21:28 ID:PvUDxc/z0
俺だったら「ミニスカの女子は卒業式禁止」のほうが賛同出来るな

997 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:21:42 ID:S949+qcw0
>>986
もうあんたみたいな馬鹿なメタ野郎にはあきた。
違反項目により処罰がことなるんじゃないのか?それも程度によって
問題の本質にも影響があるからそういう措置をとるんでは?


998 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:21:51 ID:CrPgWewK0
1000

999 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:21:51 ID:hKI/XGRe0
>>996
酸性じゃないのかw

1000 :名無しさん@6周年:2006/01/25(水) 16:22:06 ID:y04jROu+0
>>988
じゃあすべての校則を破っていいの?

それって教師なのに教育する義務を放棄したことになるね。



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)