5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皇位】 「男系維持のため、"特別法"制定を」皇室典範改正反対団体が提言

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/01/27(金) 03:45:02 ID:???0
★「特別法」で男系維持 改正反対団体が提言

・女系天皇を容認する皇室典範改正に反対している「皇室典範問題研究会」(代表・
 小堀桂一郎東大名誉教授)は26日午後、東京都内で記者会見し、男系の皇位継承を
 維持するため、皇族の範囲を旧宮家にまで広げる「特別法」を制定すべきだとの提言を
 発表した。

 提言では「女系天皇の容認は国論の分裂を導く」と指摘。特別法には(1)元皇族男子を
 皇位継承者である「皇統に属する男系の男子」に加える(2)皇室会議が元皇族の
 対象者の中から複数の候補者に皇籍復帰を依頼する−などを盛り込むとしている。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060126-00000282-kyodo-pol

※関連スレ
・【皇位】 「天皇の存在意義、損なう恐れ」 皇室典範改正案提出に反対…日本会議国会議員懇
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138252375/

2 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 03:46:31 ID:wpko43Tn0
2

3 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 03:47:05 ID:FIFA6nru0
最後の抵抗勢力だな。遠慮なく叩き潰してくれ小泉

4 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 03:47:39 ID:lNCS57dL0
いやー小泉さんは素晴らしい改革者っすねー

5 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 03:48:29 ID:yRKekVVZO
ラッキー7?

6 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 03:50:29 ID:HEKWQ73N0
不妊治療の規制を欧米並みに規制緩和して、代理母に皇太子の子供を生ませればおk

7 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 03:55:01 ID:+N4QEbct0
日本の王族がなくなる?へぇぇ、二千年の伝統が消えるのか・・・でも日本でしょ?

8 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 04:12:09 ID:x05ZDlvyO
>>3
黙れって、この朝鮮人がw

9 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 04:17:30 ID:UlmH76/J0
スパイ防止法を制定すれば、女系ごり押しに関わっている在日ヤクザをすぐにでも叩き出せるのに。

10 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 04:19:04 ID:wm9707qN0
正直いまさら皇家復帰させるならどっかの王家から養子でも迎えてくれ

11 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 04:27:14 ID:l8owVKGsO
女系が認められて喜ぶのはチョンとサヨクだけ

12 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 04:28:43 ID:Y+4QIKiV0
>>10
それをするなら元皇族の男子を廃絶しそうな
高松宮家、常陸宮家、秩父宮家に
養子として迎えるほうが納得する人が多いよ。

13 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 04:37:41 ID:0p7JLJwS0
女性皇族も女帝も初代・神武天皇に繋がる「皇統に属する男系」

【女系天皇・長子優先の正体は除系天皇】

女帝の女系 + 一般男性のA男系 ←女帝は皇統男系にも繋がっているが

↓長子が男子1

男子1のA男系 + 一般女性のB女系 ←男子1は女帝の女系に繋がっているが、皇統男系はない

↓長子が男子2

男子2のA男系 + 一般女性のC女系 ←男子2はA男系とB女系だけ。女帝の女系は消えます。勿論、皇統男系もない

↓長子が女子

女子のC女系 + 一般男性のD男系



14 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 04:56:55 ID:rIO1NmU90
女系に移行した場合、ウヨも存在意義が無くなるだろ。

あとは珍走とやくざだけだ

15 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 05:01:32 ID:QQGqDCVK0

またアキヒトか!

16 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 05:59:13 ID:VVOpM+wH0
ガンガレ!
絶対ガンガレ!!!

17 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 06:01:50 ID:QhYd314G0
小泉は最後自分が抵抗勢力になって沈む運命だよ


18 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 06:04:23 ID:IGcEgWcn0
まだやってんのか。馬鹿じゃないの。


19 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 06:21:27 ID:ZQaukMKR0
旧宮家の皇族復帰の特別法、だってさw
恥も外聞もねーとはこのことだな。平沼の失脚の原因はこの感性の鈍さにある。


20 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 06:23:38 ID:IGcEgWcn0
あと、小堀桂一郎は旧仮名遣いを止めてくれ。
あれでは、普通の国民は論文読まないぞ。


21 : :2006/01/27(金) 06:32:00 ID:FtR09bTm0
皇室典範改正問題は戦後史上最大の謀略であったことが判明
「有識者報告書は共産党が30年かけて準備し、狡智に構成」

「有識者会議」の真の狙いと経過は以下である。

■天皇制転覆を狙う彼らのこの結論は、有識者会議が議論してまとめたものではない。
皇統断絶による天皇制自然消滅のシナリオは、 共産党が1970年初頭から、30年かけて準備し、
狡智に構成してきたものである。
■1927年、1932年のコミンテルン・テーゼ以来共産主義者によって唱えられてきた
天皇制廃止は、1950年代末までは「天皇退位 →裁判→絞首刑」というものであった。
■彼らは1970年代以降、皇族ゼロ/即位希望の皇位継承者ゼロにする戦術に転換した。
日共は、女性天皇を立てることで皇統を断 絶し、自然に天皇制を廃止できると確信したようである。
■この天皇制度自然消滅の革命シナリオは、1993年の皇太子殿下ご成婚の頃から具体化さ
れたようだ。小和田家の家系からして、内親王の誕生しか期待できないと踏んだ。
■そして妃殿下ご懐妊報道のあった2001年4月に、内閣法制局が前面に出て、女性・女系天皇
制度導入という革命の決行が本格化した。
■皇室典範の改悪は内閣提出法案でしかできないため、改悪を起草するのは、内閣府ではなく、
内閣法制局にならざるを得ない。共産党はここに目をつけ、内閣法制局の共産党系法律事務官に命じた。
■「有識者会議」メンバーも、この内閣法制局の「赤旗グループ」が選任した。

 吉川弘之氏(「有識者会議」座長):元東大学長は学生時代(昭和27−31)に学生運動をやった。
その頃の学生運動は共産党の学生部組織(民主青年同盟)しかなかった。
 ゴリゴリの共産党系の天皇制廃止信奉者だから「新しい歴史をつくる(=天皇・皇室制度を消滅させる)」とか、
「新しい皇室制度の<制度設計>をする(=伝統はすべて破壊・女系天皇を導入する)」とか平然と言ってきた。


http://prideofjapan.blog10.fc2.com/

22 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:03:34 ID:0s8/oI+J0
>>21
「とんでも本」のような謀略論だな。というか、天皇家の遺伝子を守りたいなら、
一番いいのはDNAを採取して日本全国と世界各国に分散して保管することじゃないか。
東京に核でも落ちたらそれこそ男系だろうが女系だろうが関係なく天皇家の遺伝情報は
消える。

23 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:07:14 ID:iClyx6uK0
≪皇室も改革?≫
 首相の独特な考え方が、今回の皇室典範改正へのこだわりにつながっているとの観測も自民党内で広まっている。
 「小泉さんには、伝統や文化より合理化だという頭があるんだろう」
 自民党長老の一人はこう分析する。また、首相の宮中行事に対する言動を目撃した複数の関係者は、
次のようなエピソードを紹介する。首相は、天皇が神々に新米を供え自身でも召し上がる新嘗祭に参列した際、
「暗いから見えない。電気をつければいいじゃないか」と主張。
周囲に「だから皇室はもっと開かれなければならないんだ」と話したという。
 また、歴代天皇、皇后らの神霊を祭る皇霊祭に参列したときには、宮内庁長官に「中で何をやっているのか」
と質問。天皇、皇后両陛下に三権の長らが祝賀を述べる国事行為である新年祝賀の儀では、燕尾服着用を求める
宮内庁側の要請に応じず、儀礼上、ふさわしくない紋付きはかまで通し「皇室ももっと改革が必要だ」
と主張したという。
 関係者の一人は「首相は皇室の神秘的な伝統などは、不合理だとしか感じないのではないか」と危惧(きぐ)
を示している。
(産経新聞) - 1月27日2時45分更
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060127-00000004-san-pol

24 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:08:33 ID:0s8/oI+J0
>>21
ちなみにナベツネは元共産党員だが、だからといって読売が左翼、共産党の影響下にあると思うか?
少なくとも戦後直後はインテリ層は共産党なり社会党を支持した人が多かった、それだけだろ。

25 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:08:55 ID:N01ta/MF0
>>23
みんなが見ている前で常日頃から言ってたわけだ。

朝敵確定だね。

26 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:14:36 ID:AByv1pP00
>>22
核万能の妄想は馬鹿げている。
核一発で東京が崩壊するというほど強力なものではない。

27 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:18:16 ID:IGcEgWcn0
>>26
広島級なら崩壊しないだろうが、
SS-18の数メガトン級なら壊滅だな。


28 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:19:33 ID:0s8/oI+J0
>>26
文面を見ての通り、万能とは言ってないが・・・普通、対象とする都市の中心部に
核を投下するんじゃないか?なら皇居はやばいだろう。広島に落とされた規模の
核は現代ではむしろ威力が小さい方だが、広島型の核でも皇居は十分危険だと思うが。

29 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:22:52 ID:IGcEgWcn0
>>27
訂正
SS-18は単弾頭で最大20メガトン。


30 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:24:30 ID:pd1rg9og0
まあ。皇室原理主義者が湧いてくるとは思ったけど、大した数じゃないなw

31 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:28:13 ID:CCVrNroE0
>24
今のナベツネみてるとねえ。
呆けて転向前に戻っただけかもしれんが。
ま、元でも現でもアカは信用ならん

32 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:28:46 ID:0s8/oI+J0
象徴天皇制には当然賛成だが、男系に異常にこだわるのは原理主義者だと思う。
女系にすると染色体など遺伝上に変異が起きるというが、そもそもそこまで遺伝情報を
守ることに対する意味があるのだろうか、天皇制の存続廃止の議論じゃないんだから、
そんなに神経質になるものじゃないと思うのに、日本会議とかはなんであんなに
必死なんだろうな。現人神だと思ってるからか?なら神というのは遺伝子で決まるもの
じゃないと思うんだが。

33 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:35:47 ID:0s8/oI+J0
>>31
ま、ナベツネがボケてるのかは知らないが、少なくとも共産党を離党したのはボケる前だと
思うが。元でも現でもアカは信用ならんというのは、80年代以降っていう意味なら心情的な
意味では分かるが、戦後直後の世代には別に「アカ」はインテリ層には大なり小なり普通だったと思うぞ。
まあ、心情的には分かるといったが、「アカ」だから信用できないってのは、ちょいと極論だ。
人権擁護法案とかアメリカ版人権擁護法案を提出しているのは、保守政党、まあ、
左翼と対比するならという意味では右翼だが、十分信用に値しない。というか本来の保守主義なら
あんな法案出さないんだけどな、文字通り「現状のまま保守する」って意味なんだから。

34 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:41:47 ID:GfRosNB30
男系派は国民は女系の意味が分からない無知ばかりみたいに言うけど
旧皇族の中の誰が候補なのかも分からないのに
旧皇族復帰を支持なんてできないと思うんだけど。
八木秀次とか復帰を前向きに考えてる旧皇族がいるって言うなら
写真とプロフィールを候補者全員公表するべきだと思う。

35 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:47:48 ID:KlkXbBWi0
日本国民は天皇陛下、皇室を愛している。
少数民族は死ねよwww

36 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:03:45 ID:LpmvvvC2O
女系厨ウゼェ

37 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:06:07 ID:0s8/oI+J0
皇室は好きだが、別に「女系でなければならない」とするんじゃなくて、単に
「男系が好ましいけど、いなかったら女系でもいい」とするだけなんだから、
何が問題なのかと思う。第一、女系になったら皇室を愛せなくなるのか?

38 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:16:58 ID:AByv1pP00
>>27
なんの根拠もない。
どういう根拠で言ってるんだよ。

>>28
だから、根拠を出せ。

39 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:21:48 ID:KlkXbBWi0
愛すも糞も、男系固持は皇室というある家族の伝統、ルール。
さらにこれは宗教、日本神道の長たる皇室の規律への政治介入。

要は頼まれもしないこと勝手にすんな。以上。

40 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:23:32 ID:VBqxC/mp0
>>35
逆だな確実にw一部が愛してて後はどうでもよい

41 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:24:50 ID:tbNvXSpG0
>>30 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 07:24:30 ID:pd1rg9og0
>まあ。皇室原理主義者が湧いてくるとは思ったけど、大した数じゃないなw

潜在的に反対・慎重論者がいっぱい
いるでしょう?

42 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:24:51 ID:N01ta/MF0
>>37
それは、女系容認男子優先であって、今回改正の女系長子優先とは違うよ。
結構間違えてる人が多いので、しょうがないけど。

そのくらい、今回の改正が何であるか判ってない人がすごーく沢山いるんだよね。

43 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:25:39 ID:F+5n7hXg0
>>37
「男系男子はまだいる」というのが反論の骨子ですな。

44 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:26:47 ID:0s8/oI+J0
>>38
根拠出されなくても普通分かると思うが・・・何をしたいんだ、おまいは。

http://homepage1.nifty.com/institute/n5/A5.html

霞ヶ関に投下された場合=1km圏内
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.40.09.345&el=139.45.15.804&la=1&fi=1&skey=%b2%e2%a5%f6%b4%d8&sc=5

45 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:27:59 ID:0s8/oI+J0
>>42
なるほど、長子優先なのか、俺が間違っていた、指摘ありがとう。

46 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:28:52 ID:AByv1pP00
>>44
核兵器についてデマを流している連中を叩いているのさ。
「普通分かる」ねえ。
そうやって根拠なしに信じ込んでしまうことこそが、
今まで反日左翼をのさばらせてきたんだぞ。

47 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:29:20 ID:NXMJ+gL40
>>37
日本語としてなんかおかしいけど翻訳ソフトの力でも借りて
書き込んでるのか?
女系とは天皇家が江頭チッソ王朝になることで、男系は愛子の旦那の
血統の王朝になること。
あんたの国に多い苗字だとさしづめ「キム王朝」が日本に誕生ってとこか?

48 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:32:00 ID:p0FE37hS0
こいつら(男系派)は天皇守る気なんてなくて、
自分たちが怪しい市民団体と同じ
マイノリティであるのを認めたくないだけ。
でも、とうにバレてますから。



49 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:33:13 ID:qDJv1tye0
今回の改正案の問題点は女系容認に加え「長子優先」にしていること。
これだと愛子内親王が旧皇族などと婚姻しても第一子が女子ならば男系は途切れる。
せめて「男子優先」でないと話にならない。
どこの家に男子を差し置いて第一子の女子に相続させる家があるのかってーの。
有識者会議は皇室のみならず日本全体の伝統破壊

50 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:39:10 ID:p0FE37hS0
>>49
>どこの家に男子を差し置いて第一子の女子に相続させる家があるのか

いっぱいあるよ。今は結婚しても女性側の姓にするか男性側の姓にするか任意で選べる。
そんな事もしらんのか・・・


51 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:41:14 ID:N01ta/MF0
>>50
可能であることを「いっぱいできる」と捏造するのは何故?

52 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:41:35 ID:0s8/oI+J0
>>46
いや・・・投下するなら山手線内だろうから、それで落とされたら、44に載ってる
原爆被害状況を見れば分かるし、見なくても広島市がほぼやられるくらいの
威力なのを考えれば、「普通分かる」かと思った。根拠は示したが、
「今まで反日左翼をのさばらせてきた」というのの、まず左翼が反日かの根拠と、
「根拠なしに信じ込んで」しまっているという根拠を聞きたい。

>>47
どこが日本語としておかしいのか、具体的文法的に解説してくれると助かるんだが。
ちなみにお前の場合は第一に「江頭チッソ王朝」って言葉の意味がまず分からないし、
第二に「あんたの国」と俺を日本以外の国民のように根拠なく扱っている点でおかしい。

53 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:43:39 ID:N01ta/MF0
いっぱいできるって何だ・・・orz
いっぱいある、だね。

54 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:43:56 ID:lAsj+olj0
男系女系を論じておられる方は、
サイアーラインとファミリーライン、どちらが人権倫理として正しいかを考えてください。

女性を子宮扱いする女系は、非人道的すぎると思います。

55 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:47:35 ID:FOgd2tMs0
いよいよ試験管天皇の誕生か?

56 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:50:17 ID:zKt1lzqaO
>>54
憲法の適応外ですが。

57 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:53:40 ID:lAsj+olj0
>>56
法に書かれていないなら、何をやっても良いというのは間違っていると思います。
人権と世論への配慮が必要無いなら、そもそも一夫多妻制度であっても良いはずなのです。
しかし、世論がそうした人権を無視した行いを許さないからこそ、側室は復活しないのです。

上のような理由から、
女性の人権を尊重する立場から女系を否定する、という私の主張は間違っていないと考えます。

58 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:53:54 ID:p0FE37hS0
>>51
別に捏造する意図はない。気に喰わぬのなら「可能」でいいよ。
でも、フツーに俺の周り(身内も含む)ではやっているから。
そういう書き方になった。
そして相手もこっちの家も金さんでも高山さんでもない(笑)。

59 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:57:08 ID:fraocWFv0
>>48
女系でいいよ 4割
どうでもいいよ 3割

この世論調査結果を
「7割が女系賛成」と報道するマスコミに
疑問を感じませんか?

60 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:57:37 ID:N01ta/MF0
>>57
同感。 女系は明かに女性を出産する道具としか見ていません。

多くの宮があって、その中で男子が産まれたら天皇という職を継ぐというのが、
より女性に負担の少ない自然な形ですね。

61 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:57:53 ID:F+5n7hXg0
>>57
人権という概念と一夫多妻制度は合わない。
たとえば他国の一夫多妻の王室を「人権を侵害している」と詰ることはできないかと。

62 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:58:16 ID:0s8/oI+J0
>>54
正直サイアーラインは当然として、ファミリーラインにしても、どちらの立場に立っても、
究極的には女性を子宮扱いにしているのは同じじゃないかな。それにそれ以外の人権では、
ぶっちゃけ皇太子が結婚しない自由だって侵害しているわけだから。というか・・・
それ以前に人権って意味ではいろいろ侵害されてる。だから俺個人は皇室は好きだけど
なんか生まれながらの義務を負わされてるという意味では、大変だなと同情する。

63 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 08:58:57 ID:3YegfX960
歪んだ制度における正しい方法とは、歪んだ方法である。
正直、どちらが正しいかなど分からんが、その歪みをより長く強く維持出来る方法がよいのだろう。

64 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:00:15 ID:oCmEsRLu0
朝敵小泉は退陣せよ


んで外務大臣になれ

65 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:01:41 ID:QHMIlP240
余計な事すると天皇の権威が落ちるのに、平気で男系維持を主張するとは

66 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:02:39 ID:p0FE37hS0
>>59
感じないといえば嘘になるね。
でも、そういう場合「7割がどうでもいい」んだなぁ〜
と私は読むから。

67 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:03:44 ID:lAsj+olj0
>>60
男系を維持する際に、どのような形でそれを続けていけば良いのか?
というのは、私にとっては専門外なので、具体的にどうすれば最善であるのかは分かりません。
選択肢を増やすという改案は、間違っていないと思います。

私は単に、女性を継承の為の道具として扱う女系が、
まだ生まれたばかりの愛子様、そして本来ならこの継承にかかわる筈のなかった、
眞子様や佳子様の将来までを決定、翻弄してしまうという事実が我慢ならないのです。

68 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:06:48 ID:JmRnjS49O
くだらない議論がされ、ニュースにされるたびに
日本は平和だと認識できる


ところで議員の方がたは優先順位って言葉を知ってるか?
あと人の話は最後まで聞きましょうと教わらなかったか?

69 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:09:08 ID:lAsj+olj0
>>57
人権に配慮しないのが前提なら、一夫多妻制でもかまわない
→人権に配慮して、一夫多妻制は許されない傾向にある

という事です。分かりにくい書き方だったようですね。すみません。

>>62
究極的には、その通りですね。
私が、女性の人権を尊重する立場から、皇太子の人権を軽視しているというのも、その通りかもしれません。
しかし>>67でも書きました通り、既に成人なされた皇太子殿下は兎も角、
幼な子の運命を「男系男子が生まれない」という理由で翻弄する姿勢が、私には気に入らないのです。

男系男子が生まれた時に、彼の人権をいったいどうするのだ?

と、言う人もいるとは思いますが、
私は、まずは現実に直面しつつある人権侵害について訴えを起こすのが正しいと考えました。

70 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:09:26 ID:TcIH30fS0
>>65 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:01:41 ID:QHMIlP240
>余計な事すると天皇の権威が落ちるのに、平気で男系維持を主張するとは

女系や雅子を認めたほうが権威が落ちるでしょう?


71 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:13:13 ID:p0FE37hS0
マッカーサーに頭下げて
変なタキシード着た時点で権威は失墜してます。

72 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:14:26 ID:ZQaukMKR0
つーか、男系にこだわる連中って、政治的にこのままじゃ世襲制の皇室を維持できないから
女系容認の結論が(ほぼ)出たという認識が欠落しとるなぁ...
側室も不可、旧宮家の皇族復帰も非現実的となればこれしか方法はあるまいに。


73 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:15:34 ID:JmRnjS49O
多分今回の問題について
0歳から三十歳までは

「どうでもよい」と答える人が8割を超えるんじゃないだろうか

74 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:16:53 ID:fraocWFv0
>>72
とりあえず、子供を作る暇も無い
過密スケジュールをどうにかする事から始めませんか?

毎日新幹線や飛行機に乗って飛び回るんじゃ
雅子様も鬱になるってもんだよ。

75 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:17:54 ID:N01ta/MF0
>>71
最初は普通の無関心な人かと思いましたが、馬脚を現しましたねw

76 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:17:58 ID:WcCXTT1v0
誰に復帰を依頼するのか
複数が復帰したとして継承順位はどうするのか
傍系から天皇が立つ場合には皇女との結婚が伝統だがその伝統は無視か
皇族復帰後成長した子供が皇族離脱したいと言ったときはどうするのか

まずは男系維持!だけじゃどんな思惑が絡んでるのか分からないし
そのあたりを明らかにしないと話にならない

77 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:18:56 ID:lAsj+olj0
>>72
政治的な背景よりも、人権擁護する立場から発言するのが私ども人権論者ですので。

女系を否定した結果、天皇制が立ち行かなくなる結果を招くのだとしても、
維持の手法は維持派に任せ、宮家の皆様の人権を守る事をこそ最善と考えています。

78 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:20:09 ID:pEsIyUsw0
>>75
モーニングとタキシードの区別もつかない知的B層だから相手にしないほうがよいかと。

79 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:22:23 ID:h/QNbpzEO
〉〉60
女性の人権を尊重するからこそ、雅子妃の離婚はタブーではないとした今週の週刊朝日はなかなか興味深いよ。

自分は日本国民の大多数が納得する制度でなければ皇統が絶えても仕方ないと思う。
未だに皇太子殿下が不妊治療したかどうかわからないし、秋篠宮殿下に「3人目頑張って」と言えないことからも天皇家自体から「本気度」が伝わってこない。
そんなことより一家族としての幸福の方が大事、と感じる日本国民も多いだろうし、それが多数派なら時代の趨勢でもある。

80 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:26:42 ID:ZQaukMKR0
>>77
俺の理解の中では、人権派と自称する奴はもっと頭がいいぞ。
バカは釣りやってもすぐにボロが出るからやめれw

>>79
>一家族としての幸福の方が大事、と感じる日本国民も多いだろうし
というか、家族として幸福に見えないと国民に敬愛されないのは、チャールズを
見てても明らかでしょ。だからいきなり旧宮家なんてのが横から出てきてもダメなんだよ。




81 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:30:14 ID:pEsIyUsw0
旧宮家の後続復帰が現実的に不可能とのプロパガンダを出発点にするのは非常に悪質ですね。

82 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:32:18 ID:MEpUn1OP0
サヨの言う「太平洋戦争での大量虐殺指導者」昭和天皇の血を引く直系
vs「皇族として育ってない」という理由だけで否定される男系

サヨこそ支離滅裂だと思う

83 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:32:18 ID:lAsj+olj0
>>80
自分の能力足らずは理解しています。

「家族として幸福に見えないと国民に敬愛されない」というのは、全くその通りだと。
また、法が天皇家の離婚や結婚を抑制するというのなら、それも打破すべきだと考えます。

84 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:32:19 ID:KlkXbBWi0
愛すも糞も、男系固持は皇室というある家族の伝統、ルール。
さらにこれは宗教、日本神道の長たる皇室の規律への政治介入。

要は頼まれもしないこと勝手にすんな。以上。

85 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:34:59 ID:Aw3KQ7SP0
跡継ぎを血縁に求める時点で、男を精子供給源、女を卵子供給源&子宮とみなしてしまうのは、
少なからずやむを得ないことではないかと。

86 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:36:23 ID:pEsIyUsw0
人権の非人間性を理解せず、あるいは知っていて、
それを根拠に延々と駄論を展開するのもどうかと思われます。

87 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:38:06 ID:p0FE37hS0
巷に溢れる高齢化で税金を食いつぶしながら小便を垂れ流す
老人をどうするかの事の方がよっぽど国家の一大事だと思うがね。

88 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:39:28 ID:pEsIyUsw0
道徳・倫理の欠如した害獣をどう人間化するかも国家の一大事でしょう。

89 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:40:09 ID:N01ta/MF0
>>87
あなたが女系の印象を悪くするために男系の雇われた人でないのなら、今すぐ口を慎む
べきだな。

あなたの品性は最悪だ。

90 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:42:12 ID:ZQaukMKR0
>>84
だから、誰のための皇室なのかと...憲法くらい読んでから来やがれ。
皇室がもはや政治的には宗教の長とはなり得ない以上、政治が皇室の今後を
決定するのは当然のこと。国民の税金でお暮らしになってるわけだしね。

>>85
そうね。だからどこまで制度を最大公約数に持っていけるかというのが重要ですな。


91 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:44:01 ID:zB5ULLLP0
憲法変えれば池田大作でも天皇になれるわけだ。

92 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:46:09 ID:lAsj+olj0
>>90
>皇室がもはや政治的には宗教の長とはなり得ない以上、政治が皇室の今後を
>決定するのは当然のこと。国民の税金でお暮らしになってるわけだしね。

政治家や公務員も、国民の年金から給料を捻出され、それを生活費としてあてて暮らしています。
しかし、結婚、離婚、相続などの家庭の問題にまで踏み込まれるのは天皇家や宮家だけです。
(アルバイトや守秘義務などについて、厳しい面もありはしますが)

にもかかわらず、天皇家の人権だけ、政治をもって抑制をかけて良い、とする考えは危険では?

93 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:48:01 ID:p0FE37hS0
>>88
その物言いは一昔前のマルクスかぶれの田舎学生にそっくりだね

94 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:48:24 ID:TdSaVx1hO
男系でつないでほしいけどこれには反対。竹田さんとか言う男系の人が出した本読んで気が変わった。

95 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:49:09 ID:S4ML30Gh0


皇統は男系男子による血の継承であり、直系による個人崇拝ではない。
神武の時代から続く太古の血が今に生き続けている。奇蹟だなこりゃ。

普通の国民として日々生活してきた、
旧宮家に生まれた正統な男系男子というだけが取り柄の平凡な男が、
時代の要請によって皇族となり、
時代に翻弄される一族の数奇な運命に悩み苦しみつつも、
それを乗り越え、しかるべき血筋の女性と婚姻し、愛情を育み、子供を設け、
その男児が天皇となって皇統断絶の危機を救う。
天皇になる為に生まれてきた男系男子。運命の子供。

この時代に、これだけドラマティックな物語があるだろうか。




96 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:49:26 ID:4sRFILVW0
難しい事は判らんが、千年以上続いている男系を今の事情だけで途絶えさせるのは勿体ない
国民には秘密にしてもいいから側室を使ってでも維持すべき

97 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:50:16 ID:pEsIyUsw0
マルクス主義を信奉するといままここを跳梁する畜生のようになります。

98 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:51:45 ID:S4ML30Gh0
  !       i              |
    i     |
  /  ̄ \           i 
  | ミライ行き|   .i           |
  \___/   |    |
    | ||i
    | |    |     i
   | ̄||   i
   |::.::|               |
   |_|i
    | | i                  |
    | | |     ^  |
    | | |        ______/  ` |
    | |   |      |..``‐-、._   \
    | |   !     i      `..`‐-、._ \
    | |     i  .  ∧∧   ../  ..`‐-\
    | |   i.   |  (*´ω`)   /  ∧∧  |   |
  _| |_      /   λ〆  (・ω・ ) ..
  |___|      しー-J      uu_)〜




99 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:52:19 ID:KlkXbBWi0
>>90
憲法にある基本的人権と矛盾するなぁ、サヨクちゃんw

100 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:54:13 ID:p0FE37hS0
本人が望んでるんだからいいじゃん

日本会議は死ぬまで見当違いなレッテル貼りしてれば?

101 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:54:57 ID:S4ML30Gh0
「安定的な皇位継承者の確保」がしたいなら皇統のバックアップとして存在する
旧宮家を覚醒・復活させるのが筋。それを妨害する有識者会議は明らかにおかしい。

◆1◆男系男子とは具体的に誰か
今年に宮家を復活させると23-33歳の年頃の皇族が出来る。
 東久邇宮稔彦王(戦後初の首相)の曾孫の方々
 東久邇征彦氏 1973/04/03生まれ
 東久邇照彦氏 1979/05/11生まれ
 壬生基成氏  1979/09/22生まれ
 東久邇睦彦氏 1980/11/13生まれ
 壬生基敦氏  1982/05/08生まれ
彼らがこれから子供を作れば、愛子様世代として皇室育ちになる。
さらに現皇太子が即位する頃には、愛子様世代の次の世代が生まれる。
それらの家族は、親子とも皇室生まれ皇室育ちになる。
愛子様が即位しなくとも、ここまでで国民への浸透は十分ではなかろうか?
(愛子様が即位すると、さらにもう一世代遅れます)

◆2◆男系男子とは具体的に誰か
旧皇族は全部で11宮家あります。
伏見宮家、梨本宮家、山階宮家、久邇宮家、北白川宮家、
閑院宮家、東伏見宮家、賀陽宮家、朝香宮家、東久邇宮家、竹田宮家
この中で、男系男子の子孫がいるのは
賀陽宮家、朝香宮家、東久邇宮家、竹田宮家。
男系男子は15名はいるといわれています。
賀陽家にも2歳だか3歳だかの男の子がいるのは確か。
それ以外にももう一人候補がいるとか。
愛子様より年下の彼等をこれから天皇として教育することは可能。

(´-`).。oO(皇位継承とは男系男子の血の継承。特定人物の直系による個人崇拝ではない。)

102 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:54:58 ID:ZQaukMKR0
>>99
皇室を政治的に考えると「サヨク」なのか?(ぷぷぷ)



103 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:56:18 ID:pEsIyUsw0
サヨクよりもっと悪質な可能性あり。

104 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:57:50 ID:qDJv1tye0
>>58
かなり特殊だな。
よほどのことがない限り男子がいるのに姉に「婿」をとらない。
最低限、自分の周り100家は調べてみろ

105 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 09:59:25 ID:pEsIyUsw0
少なくとも伝統的な日本の家族に生まれ育ってはいないようだね。
出自も怪しい。あるいは卑しいのか。

106 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:00:38 ID:p0FE37hS0
>>サヨクよりもっと悪質な

帰化半島人&Bてんこ盛り愛国結社と、はっきり言えよな

107 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:01:39 ID:pEsIyUsw0
そんなこと言ってないけど、自覚があるのかな?
昨日の小泉みたいだ。

108 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:05:10 ID:lAsj+olj0
・政治的な配慮から、世襲制維持のため女系を加えて最大公約数を増やす
・世論に配慮して、国民の目からはポッと出に見える旧宮家復帰は不可能
・上記二点天皇家、宮家への人権への配慮は一切無し
・天皇家は幸福に見える家族でなければならない

現実的に世襲の維持が不可能と言う理由だけで、伝統を崩す事に世論は反発を覚えないのでしょうか
旧宮家復帰と、愛子様そして眞子様佳子様を新たに加える女系、どちらが人道的でしょうか
天皇家への人権を配慮しない制度が、果たして国民の支持を得られるのでしょうか

人権への配慮をなされない天皇家の皆様が幸せな家族たりえるでしょうか

ZQaukMKR0氏の考え方は、一貫性が無く、様々な点で矛盾しているように思いますが…

109 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:10:04 ID:ikFBaec8O
天皇家を残すためといいつつ天皇をニセモノとすり替える巧妙な工作

110 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:10:51 ID:p0FE37hS0
おまいらやくざものの「世論」なんて
カタギは気にかけてないんですよ

111 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:14:31 ID:S4ML30Gh0
>>109
だな。有識者会議の云う女系天皇は女系ではない。
なぜなら、現在皇統として残っているのは男系のみだからである。
有識者会議はそこをごまかし、愛子さまを始祖にして女系と使っているのかもしれないが、
その一方で長子優先も主張しており、女系と食い違う。
要するに有識者会議というのは最初から皇統断絶を目的としてつくられたと。
そんな奇怪な有識者会議が男系男子を排除して推進する女性天皇って一体・・・。

112 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:15:17 ID:pEsIyUsw0
血筋が明確な人は明らかに男系維持派でしょうね。
まあ、血筋といってもいろいろありましょうが。

113 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:15:47 ID:UXKpY8ba0
東大vs東大ですか

114 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:17:25 ID:DMmKQgE50
>>90
>政治が皇室の今後を決定するのは当然のこと。

それは民主主義に反する人民共産主義的考え方だ。
民主主義なら皇室のことは皇室の自治に任せることだ。
もともと皇室典範は皇室の家憲という位置づけだった。

115 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:17:56 ID:ZQaukMKR0
>>108
絡むねぇw
1.皇室は必要=継承されねばならない
2.その継承は現在の皇室のご家族で行われるのが自然
ここまではいいかな?

そうなると考慮すべきは
A.旧宮家連中の活用か側室制度復活による伝統の男系維持
B.女系容認
のどちらかを選択、ということになるのだが、国民統合の象徴という現在のお立場から
いかにもアナクロかつ一般的に不自然なAよりも、理解し易いBであろうという政治的判断。
国家主義的ご意見の人からは異論もあろうが、1000年も経てば伝統になるだろ。


116 :皇室典範改正 広がる慎重論 首相は強硬、反小泉を警戒?:2006/01/27(金) 10:20:31 ID:WKpQE3di0
皇室典範改正 広がる慎重論 首相は強硬、反小泉を警戒?

≪皇室も改革?≫

>首相は、天皇が神々に新米を供え自身でも召し
>上がる新嘗祭に参列した際、「暗いから見えない。電気をつければいいじゃないか」と主張。
>周囲に「だから皇室はもっと開かれなければならないんだ」と話したという。


>天皇、皇后両陛下に三権の長らが祝賀を述べる国事行為である新年
>祝賀の儀では、燕尾服着用を求める宮内庁側の要請に応じず、儀礼上、ふさわしくない紋付き
>はかまで通し「皇室ももっと改革が必要だ」と主張したという。

http://www.sankei.co.jp/news/morning/27pol003.htm



[特別レポート]  「 小泉首相の無関心が招いた『女帝論議』の誤り 」

或るとき、小泉首相は伝統に従い三権の長、閣僚らと共に回廊に控えていた。
席からは、奥の様子を窺い知ることは出来ない。やがて、首相は宮内庁長官に、
陛下は一体どんなことをなさっているのかと尋ねた。祭祀は祖先神への祈りであり、感謝であり、
それを陛下がどのように行われるのか、知る由はない旨長官は答えた。
すると、首相が厳しい表情で呟いたという。「改革だ」と。

http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/01/post_407.html


櫻井よしこの書いてたことは本当であったと確信した。



117 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:21:55 ID:pEsIyUsw0
国民統合の象徴という「お」立場と女系容認との間の論理的関係がどこにも明示されていない。

118 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:23:01 ID:ikFBaec8O
>>115
作り直して1000年経てば伝統になるといいながら、文化財や国宝を次々に破壊しまくる基地害サヨクの姿が浮かんだ

119 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:24:31 ID:lAsj+olj0
>>115
・世論が女系を理解しやすい、という根拠(マスコミによる恣意的なアンケートによるものではなく)
・ひとたび女系になった後、その非人道的な内容への反発

この2点への対処がすっぽり抜け落ちているように思えます。
現在の国民は女系を容認しているのではなく、
男女平等という言葉を闇雲に信じ、女性が天皇になれない事への疑問を表わしているだけです。

女系とは何であるのかという疑問を持っている人が、巷にどれだけ居るのでしょう。

女系に移行した後に、はじめて国民が真実を知ったなら、反発は必至です。
男系維持ならば、表面的な反発は招きますが、伝統である事から現在以上の反発にはならないと思います。

>国家主義的ご意見の人からは異論もあろうが、1000年も経てば伝統になるだろ。

1000年も続いたものの尊さを知りながら、1000年続いた物を壊す事の矛盾もいかがなものかと。

120 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:25:07 ID:ZQaukMKR0
>>111
>その一方で長子優先も主張しており、女系と食い違う
男子だろうと女子だろうと長子優先。あくまで”女系も容認”であって、”女系限定”
でも何でもないのだが。

>>114
>民主主義なら皇室のことは皇室の自治に任せることだ
残念ながら皇室典範は国家の法律であり、その改正には国会の議決が必要。
上位法である憲法の主旨にも拘束されるというのが一般的解釈なのよね。


121 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:26:59 ID:PfPKfk6RO
>>115
で、まだまだ時間が有るのに急ぐ理由は?

122 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:27:05 ID:DI7opJKe0
>>120
要するに、皇室は民間の神主のような存在になるということだな。



123 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:27:40 ID:tfGcyqUQ0
●「女帝、女系(皇位継承)」について 勝谷誠彦氏による分かり易い説明 2005年12月13日
http://icepack.hp.infoseek.co.jp/kon/mov/katuya051213move.mpg

●仮に愛子様が即位し民間人の夫との間に産まれた子供が皇位を継ぐと
  男系としても女系としても皇統を継いでない人間が天皇になってしまう。

http://www.geocities.jp/banseikkei/

 女系系譜      皇統        男系系譜
 
 由美子母      昭和天皇      夫の曾祖父
   \         │        / 
  小和田由美子   天皇陛下    夫の祖父
      \      │      / 
      雅子様  皇太子殿下  夫の父
         \  /     /
          愛子様   愛子様の夫
            \   /
             お子様

愛子様が民間人と結婚し、間に生まれた子供は、
父系は愛子様の夫の男系で、母系は雅子様の母の系統で

  ど っ ち を 見 て も 皇 統 で は な い 。

●125代の男系による皇位継承の大原則を守る方法はあります!
  伝統を守る方法があるのに、まだ議論する時間があるのに、
  なぜ、こんなに急いで決めてしまうのでしょうか?
http://www.jinjahoncho.or.jp/koushitsu/tenpan_flier.html

●女系天皇容認は天皇制廃止への第一歩です。
  女系天皇=皇統外天皇=インチキ天皇

124 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/01/27(金) 10:30:00 ID:9r+7MV8O0
政府が皇室典範改正を急いでいるのは、
1985年に批准した、女子差別撤廃条約が関係している。
現在の皇室典範が、女子差別撤廃条約の第5条a項に抵触してるから、
国連に批判される前に改正したがってる。

【参考】
第五条 締約国は、次の目的のためのすべての適当な措置をとる。
(a)  両性のいずれかの劣等性若しくは優越性の観念又は男女の定型化された役割に基づく偏見及び
慣習その他あらゆる慣行の撤廃を実現するため、男女の社会的及び文化的な行動様式を修正すること。

男系継承という伝統は、このa項で修正を求められている慣習・慣行に該当する。
法改正は皇族の人権問題ではなく、男性優位の文化風土を改める義務を果たすため。

ちなみにイギリスは条約の批准時に、一部留保を宣言して、王室の王位継承が男性優位であることを言明している。
本来なら日本も、批准時に留保を宣言して、皇位継承の男系遵守を言明しておくべきだった。
留保を宣言しなかったので、条約に従って皇室典範を改正せねばならなくなった。
ヨーロッパの王室が、近年になって王位継承の法律を改正しているのは、女子差別撤廃条約の影響があるから。
なお1985年に批准したのは、中曽根内閣の安倍外務大臣。

http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200307_630/063001.pdf

125 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:31:32 ID:FnyJMvOV0
(1)元皇族男子を皇位継承者である「皇統に属する男系の男子」に加える
(2)皇室会議が元皇族の対象者の中から複数の候補者に皇籍復帰を依頼する
具体的にどうやって復帰させるのかな?

戸籍から皇籍に移す手順は法的に可能か?
依頼だと希望者0の可能性がある。強制しなくていいのか?
この2つを解決するのが先だろう。

126 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:32:08 ID:pEsIyUsw0
すごいレッド条約だな。読んでて笑いが止まらん。

127 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:35:01 ID:ZQaukMKR0
>>118
自分と違う意見の人間=「サヨク」、なのか?(ぷぷぷ)

>>119
だから>>120にも書いたが、”長子優先”であって、男系女系という考え方を無くす
というだけなのだが。”女系についての説明が必要!”とアナクロの平沼せんせは
言うけれど、それこそが国民が日常的に”男系/女系なんてものを考えてない証拠だよ。

まあ人に絡むよりも、下記2点について説明&勉強求む、と:
1.なぜ女系になると非人道的なのか?
2.女性が天皇になれない、とはどこにも書いてない。過去にも例がある。


128 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:37:40 ID:pEsIyUsw0
西部の弟子か。

129 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:38:14 ID:ikFBaec8O
>>127
天皇家だけは父系であることが重要
父系系統について理解していない国民にしっかりと説明していく必要がある

130 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:39:15 ID:/7oULBry0
>>125
男系維持を訴えた本を出版した竹田恒泰を筆頭に希望者は複数いる。
法的問題は特別法に含まれるのだろう。

131 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:40:15 ID:F+5n7hXg0
>>124
女人禁制の大峰山は世界遺産として認められたよね。
ギリシアのアトス山と同様、世界遺産委員会は「固有の伝統を否定しない」という立場で承認した。

132 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:42:41 ID:QHMIlP240
血にこだわって今の皇室一家じゃなくなるなら、今の皇室かついで新しい朝廷をつくる。

133 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:42:43 ID:ZQaukMKR0
>>121
昔からやってるじゃん。敗戦後、皇室が現在の形になったときに、皇位継承の件は
問題になり、一部に女系容認論も出たんだよ。その時はいきなり変えるのも...と
いう現在と同じような議論になり、先送りされた。ググればいっぱい出てくると思うよ。

>>122
現代の日本に合致した皇室として永続性も持った、でいいんじゃないですかね?


134 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:44:39 ID:N01ta/MF0
>>133
あなたのお仲間の社会党や「進歩的知識人」が求めて止められたことだなw

135 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:47:16 ID:ZQaukMKR0
>>130
>男系維持を訴えた本を出版した竹田恒泰
あのおっさんはトンデモだよな〜w
教育って重要だな、というのが彼の意見を読んでの感想(藁)
品格が滲み出る今上陛下は比較にもならん、あのお下品さ。たまらん。


136 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:49:59 ID:6MlRJzw00
日本会議いわく西村真悟ですら
「上品」な部類らしいからな。
どんなセンスしてるんだ

137 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:52:08 ID:FnyJMvOV0
>>130
その含まれる具体策はおそらくだれも
考えてないだろう。
身分証明が最大の難問。

138 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:52:45 ID:zB5ULLLP0
(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA=電波コピペ

139 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:54:31 ID:F+5n7hXg0
>>137
そりゃそうだろうね。
とにかく今回の典範改正を潰しさえすれば、あとはなんとかなると考えてるんだろうから。

140 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:54:40 ID:lAoNEDu30
小泉が女系が正しいと言って居るんだから女系がベスト

抵抗勢力は公安9課で対処

141 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:55:42 ID:/7oULBry0
>>137
具体策って、移すだけでしょ。
戸籍にライトプロテクトが掛かってるわけでもないし。

142 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:57:01 ID:P1ELMtkp0
広げんのは勝手だけど誰が金払って養うんだよ?現実見てもの言えつうの

143 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:57:20 ID:lAsj+olj0
>>127
長子優先こそ最良である、という考え方は分かりやすいですね
>まあ人に絡むよりも、下記2点について説明&勉強求む
分かりました。
女系における、わかりやすい問題点は、以下の通りです

人権的問題
・女系天皇の前例は過去に存在しません。必然的に世間の目は厳しくなります
・公務と育児を両立させる事は、事実上不可能。
 →公務を休むのは、会社員が有給を取るのとは重みが違います
 →育児を他者に任せるのは問題です。司法も幼児に母親が必要だというのは認めています

政治的問題
・公務と育児の両立は激務。公務に支障が出る可能性
・女系で継承の資格者が増えるとしても、皇族の婿に現れる人は本当に存在するのか
 →また、入室したならしたで、外戚が増えます
 →旧宮家にのみ婿候補を限定するのは、それはそれで人権侵害
・男系論者が、女系による継承後の天皇を認めるのか
・女系の王室は、世界中の何処にも存在しない事

宗教的問題
・天皇家の祭祀の内容が不明である。性別が関わる関わらないも不明
・万世一系を尊ぶ神道の有識者は、女系に反対している事

144 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:57:29 ID:rwJgedBr0
(´-`).。oO(皇位継承とは男系男子の血の継承。特定人物の直系による個人崇拝ではない。)




145 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 10:58:15 ID:PfPKfk6RO
定期的にコレが出て来ても「男系であるべきだ」と決めて来たとおもったが?
これを先延ばしと言うのはおかしいだろう、決定した事なのだから。

146 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 11:00:12 ID:/7oULBry0
>>142
女系維持派は女性宮家を設立させようとしているので、金のことをどっちもどっち。

それを言い出したら天皇すら金の無駄ということになる。

147 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 11:00:31 ID:b86apgDO0
賛成
小泉さんも賛成か

148 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 11:05:25 ID:F+5n7hXg0
>>141
皇統譜の中の皇族譜に新たに加わる形なのかな?
皇族譜がどういう形式で書かれているもんかは知らんが。

149 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 11:06:22 ID:cNK6rSRf0
竹田宮恒泰王か

150 :⊂⌒`つ゚∋゚)つ ◆ZaBeanKwwI :2006/01/27(金) 11:07:30 ID:rfUgtlKn0
どうしても旧宮家からっていうなら、愛子内親王と旧宮家男子が結婚すればいいでしょ。
愛子内親王には女性天皇になっていただき、
その子供の代において女系やむなしにするのかどうか決めればいい。
古代のそれに比べれば大した近親結婚でもない。
それがNOなら女系やむなしでしょ。
というか当局でもそういうプランはないわけじゃないと思うけど。


151 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 11:09:00 ID:PfPKfk6RO
ここにきて小泉信者が…まだ居たんですね。

152 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 11:14:58 ID:H9EZksLI0
男系維持の特別な方法を提示しろよ。
国民が納得行く様な。

153 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 11:16:35 ID:TvUGznPd0
別に皇室の価値は血だけではないし、居ないならしょうがないじゃないか。
旧宮家が持ってるのは血だけじゃないか。血はそんなに尊いか。

154 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 11:17:58 ID:6EM/UgC00
これでも見とけ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A8%E5%8F%A4%E5%A4%A9%E7%9A%87

155 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 11:21:02 ID:ikFBaec8O
>>153
血や家柄を軽視したら世襲の意義がない
世襲の意義がなければ立憲君主は存在し得ない

156 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 11:51:34 ID:S4ML30Gh0

  !       i              |
    i     |
  /  ̄ ̄\           i 
  | ミライ行き|   .i           |
  \___/   |    |
    | ||i
    | |    |     i            i
   | ̄||   i
   |::.::|               |
   |_|i
    | | i                  |
    | | |     ^  |
    | | |        ______/  ` |
    | |   |      |..``‐-、._   \
    | |   !     i      `..`‐-、._ \
    | |     i  .  ∧∧   ../  ..`‐-\
    | |   i.   |  (*´ω`)   /  ∧∧  |   |
  _| |_      /   λ〆  (・ω・ ) ガンバッテ ウマレテ クルカラネ。
  |___|      しー-J      uu_)〜




157 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 12:04:40 ID:RbPD1As80
必見!

http://ranobe.sakuratan.com/up/src/up83507.jpg
天皇皇后両陛下入場にも一切頭を下げない皇太子皇太子妃両殿下


158 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 12:10:35 ID:6MlRJzw00
皇室典範改正後

古墳を調査すればすべてがはっきりするよ。


159 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 12:12:49 ID:DI7opJKe0
>>158
だったら古墳を調査すれば良いよ。
何にも分からん。


160 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 12:22:45 ID:scm2ecfI0
130>> 竹田恒泰を筆頭にて人格的に問題あるだろう。マルチ商法で被害者から
訴えられてるんだから。それにほかにも復帰を了承する人もいるというが、公
に公言してる人聞いたことない。公言してるのは竹田氏だけ。
 現実には男系男子と言っても前例と伝統歴史をいうのなら、傍系であっても
直系の内親王との結婚による血族化が必要だろう。そうなると現天皇家と血の
つながりある東久世系列だけが復帰の候補と言うことになる。ほかは、無理矢理
婚約を決めなきゃならんし、国民世論も納得しないだろう。
 男系男子原理主義はこの東久世系列の男子をどう説得、納得させるかだな。
できなきゃ素直に女系を認めろ。

161 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 12:44:23 ID:/7oULBry0
>>160
> 現実には男系男子と言っても前例と伝統歴史をいうのなら、
>傍系であっても直系の内親王との結婚による血族化が必要だろう。

竹田宮、北白川宮、朝香宮、東久邇宮の4宮家は明治天皇の4人の内親王様が嫁がれている。
まぁ一番血が近い家からの復帰が一番だが

162 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 12:46:15 ID:14pVbxXL0
>>161
でも今言っている男系論は「Y染色体の維持」らしいからなぁ…。

163 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 12:48:24 ID:N01ta/MF0
>>160
東久世というのは、七卿の都落ちで有名な公家だがそれに竹田や旧皇族の何が
関係するのかさっぱり見えてこない。

東久世は関係ないだろ。

164 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 12:53:47 ID:zB5ULLLP0
こいつ毎回間違えてるけど電波なんで無視されがち。

165 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 12:54:11 ID:J/+4/zzt0
女系の天皇(愛子様とどっかの男との子供)を、日本国民の象徴として末永く心から敬い愛せるか?というのが問題。
俺はそうできる自信が無いのだが。
そういう議論はしてるのかな?

166 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 12:58:51 ID:ThptGSME0
>>44
> >>38
> 根拠出されなくても普通分かると思うが・・・何をしたいんだ、おまいは。
>
> http://homepage1.nifty.com/institute/n5/A5.html
>
> 霞ヶ関に投下された場合=1km圏内
> http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.40.09.345&el=139.45.15.804&la=1&fi=1&skey=%b2%e2%a5%f6%b4%d8&sc=5

横レスで済みませんが、広島の原爆で多くの親族を亡くしておる者です。
こういうたとえ方には、非常に怒りを覚えますし、不愉快でなりません。
私以外にも、広島・長崎の人間がROMしていることを想像して下さい。
頼みますよ。


167 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 13:03:47 ID:14pVbxXL0
その場合、突っ込むのは>>44じゃなく>>22じゃないか?
>>38>>44は普通にシミュレーションしているだけだし。

168 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 13:09:39 ID:vmDjdLT90
モナコの男前王子を養子に連れてこいよ
大人気だぞwww

169 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 13:25:16 ID:6MlRJzw00
竹田恒泰(笑)
これまた超香ばしいお方が・・・

170 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 14:14:14 ID:S4ML30Gh0


皇統は男系男子による血の継承であり、直系による個人崇拝ではない。
神武の時代から続く太古の血が今に生き続けている。奇蹟だなこりゃ。

普通の国民として日々生活してきた、
旧宮家に生まれた正統な男系男子というだけが取り柄の平凡な男が、
時代の要請によって皇族となり、
時代に翻弄される一族の数奇な運命に悩み苦しみつつも、
それを乗り越え、しかるべき血筋の女性と婚姻し、愛情を育み、子供を設け、
その男児が天皇となって皇統断絶の危機を救う。
天皇になる為に生まれてきた男系男子。運命の子供。

この時代に、これだけドラマティックな物語があるだろうか。





171 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 14:34:36 ID:2uI+Yigs0
男系維持派は、旧宮家の復活に重点を置きすぎている。

男系維持が目的なら、対象を旧宮家に限定しなくてもいいだろ。
男系で天皇につながる人を、全て公表してから議論しろって。。。。

172 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 14:36:36 ID:H2tuDX2u0
>>171
旧宮家は御三家みたいなもんだから

173 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 14:36:41 ID:N01ta/MF0
>>171
公表も何も、知りたければ平成新修華族家系大成買えば全部載ってるだろ?
旧宮家以外を主張したいなら、買って調べて持論を編み出せば?

174 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 14:43:56 ID:fZvw//L60
 今までの歴史を無視して男系を断絶させるのなら、
世界中から指を指されて笑われますが、女系派はそれでも
満足なのでしょうか?


175 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 14:59:28 ID:jc6BgPpsO
しかし、最近週刊誌にJOC宮様一家が叩かれてますな。
旧宮家復活させたくない派の陰謀か?
旧宮家は他にもありますから。
それにJOC宮様は御当主ではない。

176 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 15:07:49 ID:TRmw5jLJ0
■皇室典範改正案に反対決議、自民各派にも慎重論
 女性・女系天皇を容認する皇室典範改正案について、超党派の「日本会議国会
議員懇談会」(会長・平沼赳夫元経済産業相)の国会議員44人が26日、「拙
速な国会提出」への反対を決議したほか、自民党各派の会合でも慎重論が相次い
だ。
 自民党伊吹派の総会では、伊吹文明・元労相が「皇室典範は憲法と対比される
べき基本法だ。陛下ご自身も政治的なことはおっしゃらない。少し落ち着いてや
った方がいい」と述べた。
 山崎派では、甘利明政調会長代理が「微妙な話だが、できるだけ今国会に提出
したい」と発言すると、複数の議員が「万世一系の伝統を守るには(改正案提出
を)急ぐべきではない」と反論。河野派でも「十分に党内で議論されていない」
と慎重論が大勢を占めた。
 しかし、小泉首相は26日夜、皇室典範に関する有識者会議の吉川弘之座長ら
と会食し、自民党内の慎重論について「今の時期はこんなものだ。国会で議論す
れば理解は深まる。今国会で必ず改正案の成立を期したい」と語った。
 一方、皇室典範改正に反対する学者らでつくる「皇室典範問題研究会」(代表・
小堀桂一郎東大名誉教授)は26日、1947年に皇籍を離脱した旧皇族11宮家
の男子の子孫のうち、皇室会議が選んだ人に皇籍復帰を依頼する特別措置法を制定
する提言を発表した。
 26日の日本会議国会議員懇談会への主な出席議員は次の通り。(敬称略)
 【自民党】島村宜伸、岩屋毅、下村博文、柴山昌彦、戸井田徹、中山泰秀、萩生
田光一、稲田朋美、高鳥修一、松本文明、松本洋平(以上、衆院)中曽根弘文、泉
信也、吉村剛太郎、鴻池祥肇、後藤博子、桜井新、秋元司、中川雅治、二之湯智
(以上、参院)【民主党】中井洽、松原仁、笠浩史(以上、衆院)【国民新党】亀
井郁夫(参院)【無所属】平沼赳夫、古屋圭司、古川禎久(以上、衆院)
(2006年1月27日0時9分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060126ia27.htm

177 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 15:47:35 ID:EsOiYlLi0
宮家云々はとりあえずモノ見てからだな。
まずは竹田よりマシなの持ってきて貰わないと・・・
つーか、ヤシはもう表に出さない方が良いw

178 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:09:39 ID:2PCuH99h0
>>124
天皇に基本的人権はない。
だから、天皇に女性差別とか云々は適用されない。


179 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:11:31 ID:1ZRseIJ30
天皇は現行憲法にあるとおり、日本国の象徴である。
よって日本国の国家的な行動様式である。天皇は、日本国そのものなのである。

だから、国家的な行動様式としての天皇は、その条約の言う「社会的及び文化的な行動様式」には当たらない。


180 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:13:26 ID:5MEQm4chO
宮家復活とかマジで言ってんの?女系もそうだけど。

ネタだと思ってたよ。

181 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:17:49 ID:zko/qL8p0
●「女帝、女系(皇位継承)」について 勝谷誠彦氏による分かり易い説明 2005年12月13日
http://icepack.hp.infoseek.co.jp/kon/mov/katuya051213move.mpg

●仮に愛子様が即位し民間人の夫との間に産まれた子供が皇位を継ぐと
  男系としても女系としても皇統を継いでない人間が天皇になってしまう。

http://www.geocities.jp/banseikkei/

 女系系譜      皇統        男系系譜
 
 由美子母      昭和天皇      夫の曾祖父
   \         │        / 
  小和田由美子   天皇陛下    夫の祖父
      \      │      / 
      雅子様  皇太子殿下  夫の父
         \  /     /
          愛子様   愛子様の夫
            \   /
             お子様

愛子様が民間人と結婚し、間に生まれた子供は、
父系は愛子様の夫の男系で、母系は雅子様の母の系統で

  ど っ ち を 見 て も 皇 統 で は な い 。

●125代の男系による皇位継承の大原則を守る方法はあります!
  伝統を守る方法があるのに、まだ議論する時間があるのに、
  なぜ、こんなに急いで決めてしまうのでしょうか?
http://www.jinjahoncho.or.jp/koushitsu/tenpan_flier.html

●女系天皇容認は天皇制廃止への第一歩です。
  女系天皇=皇統外天皇=インチキ天皇

182 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:17:57 ID:V3Qz4Z1CO
>>171
それもそうですが、時間的に先ずはこの案に反対しないといけないので。


183 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:18:50 ID:txQJQRV10
>>178>>179 天皇だけでなく、皇族も含むと言う議論もある。


184 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:20:17 ID:V3Qz4Z1CO
219 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/01/20(金) 20:37:07 ID:z7Rw69QC0
>>215
それは違う。
「輪王寺宮」という十三代続いた門跡を擁するってことが幕府にとって、いざって時に「天皇を擁立できる」システム
だったってことが大前提。だから皇位継承してもおかしくない人物じゃないと最初から輪王寺宮門跡になれない。
つまり公現法親王(正しくは法親王じゃなくて入道親王だが)は最初から明解に「皇位継承権のある人物」だったんだよ。

だから「公現法親王は600年前に分かれた伏見宮の出身だから遠縁すぎてどうのこうの」
という馬鹿は当時はいなかったことがわかると思う。
伏見宮とは、その最初期から「永世伏見殿御所」として「皇室の本家」。世襲宮家は歴史上その例が多く有栖川宮・
五辻宮・岩倉宮・大炊御門宮・桂宮・鎌倉将軍宮・木寺宮・神祇伯白川王家・常磐井宮・四辻宮・六条宮があったが、
伏見宮は別格でそれらとは隔絶した格式をもっていた。(このへんは川西正彦氏のブログに詳細な研究がある)
新井白石によって閑院宮ができ、徳川の御三家御三卿にならって有栖川宮・桂宮・伏見宮の四宮家が世継ぎを出す家柄
と定められたが、それよりはるか以前から伏見宮は皇室に世継ぎない場合に天皇を出す家柄だったんだよ。
つーか今の皇室は「閑院宮家」。伏見宮から皇位を借りている状態ともいえる。

だから東武天皇の即位の可能性は「当たり前な話」であって、実際にその即位があったにせよなかったにせよ、
伏見宮系(いわゆる旧宮家)の皇族たちの権威(=皇位継承権)の高さは何もかわらない。


185 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:20:23 ID:5MEQm4chO
宮家復活論は勝共だけでしょ?

186 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:22:07 ID:323YfMJR0
>>108
>>178


187 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:22:38 ID:ikFBaec8O
今こそ旧皇族復帰を!

188 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:26:10 ID:qtGOUdza0
天皇や皇族について基本的人権を持ち出すのは売国クソサヨと認定されますた。

189 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:28:02 ID:PAlMlKGU0
小泉さんの最後の仕事か。
すぱっと奴らの息の根を止めちゃって下さい。

190 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:30:23 ID:PAlMlKGU0
>>188
つ天賦人権説

191 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:39:10 ID:VfLOzh0m0
このスレってホロン部のあつまり??

192 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 16:50:19 ID:vn8YGW2l0
なんか違和感有ると思って考えたんだけど、分かったよ。

旧皇族の復帰を「一度、民間に落ちた人間が・・・」とか「600年も遡るのは前例が・・・」とか
いう理由で反対している同じ口で、
全くの民間家系が男系として入り込む「女系容認」案を推しているのに違和感があるんだ。

伝統・歴史を理由に旧皇族復帰に反対するなら、対案に女系容認が来るわけが無いんだよ。

193 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 17:27:30 ID:aDTLjtcB0
>>192
確かに

久邇家の当主&その兄弟 = 天皇陛下のいとこ達
東久邇家の当主&その兄弟 = 皇太子のいとこ達

なんてことは女系派は決して言わないね

194 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 17:54:08 ID:Cuor2S930
旧皇族の人たちは、制度としては「皇族」でなくなったが、血は確かなもの。
どこの馬の骨ともわからない将来の愛子の旦那の血統に皇位を移すよりも、
旧皇族の中から養子をとった方が無限大にイイ!
なんだったら、皇族という範疇だけを復活させればいい。
歳費とかなんかは支給なしね。
そうすれば、費用もかからず、伝統的皇位継承を安上がりに維持できる。

195 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 18:02:15 ID:cB23pwnw0
 女系天皇の容認に賛成。
将来、愛子様がご即位されますように。 国民より。

196 :一通でも多くメールを出し男系を維持しよう:2006/01/27(金) 18:07:57 ID:LTG8/0730
<万世一系[男系]の皇統を維持する為に旧皇族の復籍を建白し絶対死守しよう>
■現職全国会議員メールアドレス http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html ←大推奨
我が国が世界に誇る神話を含めた万世一系[男系]の皇統は国家の根幹です。
初代・神武天皇御即位の建国記念日から連綿と第125代・今上天皇に継承され、
平成18年で皇紀2666年を迎え世界唯一且つ世界最長の王朝が維持されています。
しかし、皇室廃止論者の売国奴小泉及び極左の皇室知識無能者会議により、
僅か30時間[実質15時間]の議論で女帝及び「女系」を勝手に決定した上に、
第一子優先・皇族無視宣言・政治家不介入・国民代表者気取・即刻成立強要等、
大暴走した挙句に歴史観・国家観で議論していないと大妄言を吐き逃亡致しました。
現行の男系男子は旧皇族の復籍及び婿養子や一般養子解禁で十分継続が可能です。
政府はこの改悪案を通常国会で強引に成立させる構えです。従って時間がありません。
真実の世論をメールで送り意思を伝えましょう。議論も大切ですが行動も大切です。
大物議員・皆様の地元議員・若手自民党議員等の意見を発していない方がポイントです。
自民党は自主投票となる予定の上、日本会議国会議員懇談会も動き出しています。
国民一人一々の行動が我が国の大根幹である皇室制度を死守継続することに繋がります。
■皇室典範改正懇談会資料 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/ ↓優良情報多数↓
■自由民主党意見募集フォーム http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
■首相官邸御意見募集フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■全省庁一斉意見発信フォーム http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
■安倍晋三御意見要望フォーム http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■日本会議国会議員懇談会会長[平沼赳夫] info@hiranuma.org ■民主党 info@dpj.or.jp
■男系男子サイト http://www.geocities.jp/banseikkei/  ■久間章生 info@f-kyuma.com
■旧皇族略系図8頁目 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf
■旧皇族基礎知識事典 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F


197 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 18:10:59 ID:/7oULBry0
>>195
愛子様の即位は男系維持派も賛成してるぞ。

198 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 18:23:28 ID:VfLOzh0m0
>>195
どこの国民?

199 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 18:29:10 ID:dnXANrB20
>>197
俺は反対だよ。
女帝は伝統的に極力避けられてきたし、現在、過去の例のように無理に女帝にする理由は全くないから。

200 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 18:31:17 ID:6MlRJzw00
こうやって孤立していくんだね。
挙げ句の果てにマルチやセミナーで儲けるしかなくなると。

201 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 18:37:23 ID:cB23pwnw0
>>200 クソ本の出版でも儲けてるらしいぞ。
竹田、本を売るために、雑誌に出まくって、宣伝してるんじゃねーのか?
 

202 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 18:39:26 ID:ikFBaec8O
>>201
逆賊死ね
卑しい三国人が

203 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 18:43:36 ID:57dnKoaL0
賀陽家か東久邇家の男子でいいじゃん。

204 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 18:55:49 ID:6MlRJzw00
>>202
ほら。もっと火病って
語彙に困ったら辞書も使えよ。

205 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 19:05:08 ID:S13f7ZXH0
これ、相当朝早くから、特殊な工作員がお仕事旧皇族叩きしているスレだね。

206 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 19:05:32 ID:kWFtBarx0
今さらだが皇太子の結婚が遅すぎた。今後は25歳までには結婚していただかないと。
子供は5人くらいいないと、もしもがあるから、男系は維持できない。

207 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 19:07:38 ID:Azllu3jA0
>>204
語彙とか言って何言ってんの?
シュレーディンガー方程式も知らない糞文系が

208 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 19:08:00 ID:jtcp0+Cq0
>>206
と言うよりも、
嫁選びに、皇太子殿下の人を見る目のなさが出ている。

いかに帝王学が、何の意味もない事か、
皇太子殿下自身が証明済み。


209 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 19:11:34 ID:wSQlv3Qy0

あなたは名家の長男のところへお嫁さんとしてお入りになりました。これまで楽しい毎日を過ごして
きました。子宝もそれなりに恵まれて、最初にお子様は女の子が生まれました。次に男の子も生ま
れました。

時は流れてご子息も無事に結婚して、とうとうその名家の主のお父様がご逝去なされました。しかし
名家を継いで間もなくあなたのいとしい夫の長男さんも急死してしまいました。

そこで親戚中大騒ぎです。誰が家業を継ぐのか。誰がお墓の管理をするのか。

これは私の身の回りでも頻繁にあることです。今回の皇室典範は誰がその名家の主となるのかを国
が法律で決めてしまおうというものです。政府が推し進めようとしている案だとあなたの長女が家業を
継ぎ、お墓の管理をすることになります。

何かおかしいと思いませんか?弟(長男)さんの立場はどうなるのでしょうか?
それにその長女さん。結婚していたとしたらその名家はどうなるのでしょうか?
その名家は長女の夫に乗っ取られてしまったと考えても良いのではないですか?

これまで皇室は女性が天皇になるときは、男性の子どもが成長するまでの緊急措置として夫を無くし
た未亡人となった皇后が代理として勤めるか、未婚の女性が務めてきました。これは女性天皇の夫と
なった人物が権力を握り、権威と深く結びつく危険性をつけるためだったと言って良いでしょう。

姉:お父さんが死んだら社長は私だからね。これまでは、弟を立ててやらなくては
   と思ってたけど、皇室でも長女優先でしょ。会社も家ももらうよ。

弟:そんな無茶な。長男だから当然と言うことで、仕事も手伝い、お寺のことなども
   やってきたのに、いまさらひどいよ。

長女がその名家を継いでますます名家は栄えるのでしょうか。私には、どう考えてもそのようには思え
ません。その名家が全ての国民から尊敬と敬意の眼差しで称えられるとは思えません。

女系天皇を認めること。それは皇室を破壊するということなのです。

210 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 19:14:02 ID:Ty93LEhp0
>>209
あんた、ほんとに日本人?


211 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 19:14:26 ID:cB23pwnw0
 竹田、セールスの甲斐あって、本も売れたらしいね。
これで典範改正が成立し、愛子様の即位が確実になれば、
まさに「三方一両得」だね。
 これこそ、聖徳太子の言われた「和」の境地なんだね。

212 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 19:17:04 ID:Cuor2S930
>>209
長いわりには心情論でくだらないな。
こんなことしか言えないから、女系論が跋扈するんだろ。
尊皇家だったら、もっと論理で攻めろ。

213 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 19:18:34 ID:39Jk8YRQ0
いいじゃん、別に女系でも。
鍛冶屋の小僧の子孫が皇族におなり遊ばすよりいいよ。

214 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/27(金) 19:21:40 ID:NnRE7sS00
大賛成だ。

小泉の改革案は糞にも程がある。
武部を筆頭に皇室潰し派は首をつれ。

215 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 19:22:00 ID:N01ta/MF0
>>213
天皇一族が鍛冶を打つのは、古来よりあることですが・・・
後醍醐天皇も打ってるし、そもそも皇室より大昔の古代中国の王が鉄器を打ったことが由来で
王が自ら剣を打つというのは形式的に武を示すという意味を持ちます。

天皇の血統にとって、鍛冶は卑しくも何ともない立派なお仕事ですよ。

216 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 19:23:29 ID:Ty93LEhp0
てか、万が一にでもさ。
自分の子供が、姫様と結婚とかになったら
どーしよ?


217 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 19:23:35 ID:91Z9u9eJ0
>>213
チッソの汚い血を持ち、公務をサボる母親を見て育った女帝をありがたがれと。

218 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 19:24:19 ID:hY06Bj2sO
側室制度を復活させられるなら、男系のほうがいいが、難しいだろ。
女系やむ無しかな。

219 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 20:22:42 ID:K3qDRHVm0
側室すすめる香具師って男系派を分裂させる為の政府工作員なんでしょ。
まじできもい。汚いやり方しないと勝てないって自白してるようなもんなのに。



220 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 20:36:14 ID:sxtJjz0M0
>>219
フェミや、共産、宗かもいますよ。


221 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 20:38:13 ID:R9/9zbXQ0
旧宮家の家系はいいかげん。
家系図の売買、婿養子が入り込んでいるのが実態。
旧宮家で男系とはならない。

222 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 20:38:26 ID:S4ML30Gh0

  !       i              |
    i     |
  /  ̄ ̄\           i 
  | ミライ行き|   .i           |
  \___/   |    |
    | ||i
    | |    |     i            i
   | ̄||   i
   |::.::|               |
   |_|i
    | | i                  |
    | | |     ^  |
    | | |        ______/  ` |
    | |   |      |..``‐-、._   \
    | |   !     i      `..`‐-、._ \
    | |     i  .  ∧∧   ../  ..`‐-\
    | |   i.   |  (*´ω`)   /  ∧∧  |   |
  _| |_      /   λ〆  (・ω・ ) ガンバッテ ウマレテ クルカラネ。
  |___|      しー-J      uu_)〜

大切な日本の歴史、伝統、文化を護るため、
GHQに皇籍離脱させられた旧宮家の皇籍復帰に賛成します。
アメリカの言いなりはもうお終い!
これをやらなきゃ日本の戦後はいつまで経っても終わらない!



223 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 20:44:07 ID:qDvHbcPV0
やっぱ皇室も民営化して伊勢神宮あたりで暮らすのがいいんじゃないの?
んでもって自分たちの好きに跡取り決めたらいいじゃんか。

224 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 20:47:12 ID:K3qDRHVm0
>>223
スレ違いウザスwww
脳みそ足りないの?

225 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 20:49:27 ID:g5YK12um0
で、反対集会ってどこでやってるの? 情報もとむ

226 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:02:14 ID:S4ML30Gh0
>>225
つ皇統の護持を願いネット有志が集うオフ
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1132749112/l50

227 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:05:35 ID:N01ta/MF0
>>225
一応、一番近いのは、これかな。

皇室典範の拙速な改定に反対する緊急集会 
-男系による皇位継承の伝統を守ろう-
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/180202kousitu-syuukai.htm
平成18年2月1日(水) 午後2時〜3時30分 憲政記念館 大ホール

228 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:06:35 ID:K3qDRHVm0
>>225
建国記念日にあちこちでやるみたいだね。

229 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:14:45 ID:K3qDRHVm0
皇族で集まってきめればいいだけなんだけどね。


230 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:14:52 ID:S4ML30Gh0


皇統は男系男子による血の継承であり、直系による個人崇拝ではない。
神武の時代から続く太古の血が今に生き続けている。奇蹟だなこりゃ。

普通の国民として日々生活してきた、
旧宮家に生まれた正統な男系男子というだけが取り柄の平凡な男が、
時代の要請によって皇族となり、
時代に翻弄される一族の数奇な運命に悩み苦しみつつも、
それを乗り越え、しかるべき血筋の女性と婚姻し、愛情を育み、子供を設け、
その男児が天皇となって皇統断絶の危機を救う。
天皇になる為に生まれてきた男系男子。運命の子供。

この時代に、これだけドラマティックな物語があるだろうか。




231 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:15:42 ID:VJVPXCmf0
天皇制自体が国論の分裂を招いている件

232 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:17:10 ID:UKwbXAd60
>>231
皇室制度廃止を唱えるただの政党など一つもないのに
国論が分裂してるというのは無理がありすぎる。

233 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:20:49 ID:g5YK12um0
>>226 >>227

ありがとう

234 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:22:32 ID:S4ML30Gh0
女系支持派がゲスで無責任で部外者の特定アジア人だってことが
このスレを見てると良く解るな。

235 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:24:45 ID:DX/U3gtY0
天皇がどうなろうと知ったことではない。

アメリカが日本人コントロール
のために利用してるだけなんだから。

236 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:27:09 ID:K3qDRHVm0
普段あんま過激な書き込みしないけど
これだけは許せない。小泉死ね!氏ねじゃなく死ね!


237 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:30:03 ID:S4ML30Gh0
>>235
おまいのその考えがGHQの意図通りでアメ公もほくそ笑んでるだろうよ。

238 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:30:19 ID:K3qDRHVm0
>>234
ハゲドーw

239 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:35:08 ID:K3qDRHVm0
>>1
>女系天皇の容認は国論の分裂を導く

ていうかー南北朝時代に突入かもね。
でも片方が自称:女系のエセ天皇だから南北朝とも言えない罠。



240 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:38:04 ID:DrUk4VZx0
天皇制からの精神的独立こそが
日本の真の独立のはじまりだね。

241 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:38:58 ID:K3qDRHVm0
>240
文化破壊を正当化するな。
勘違い独立論者イラネ。

242 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:39:04 ID:S4ML30Gh0
>>239
まかり間違って嘘女系天皇派に強硬されたら
正統な男系男子を担ぐ。もうトーゼンですな。

243 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:39:38 ID:SkKXDprK0
>>204
オマエの方がファビョってるだろw
そんな起こるほどの事かよ馬鹿がw


244 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:40:30 ID:6zVJCx+E0
そのうち<丶`∀´>こんな顔の自称男系天皇を担ぎ出す奴らが現れる予感

245 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:41:02 ID:U9LU+3ah0
天皇崇拝なんてその手の宗教信者が金を
払ってやっていけんばいい話し。

天皇が日本の文化なんておこがましい。

246 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:41:12 ID:K3qDRHVm0
>>244
それアンタの願望?

247 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:42:19 ID:8C2MFOxy0
>>242

もしかして、平成維新の始まりですか?

いや、マジそんな気がしてきた・・

248 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:43:04 ID:RurxkcwX0
男系至上主義者の狂信ぶりには、かの国の未開精神に共通するものがあるように思える。

249 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:47:12 ID:+5jxtIRm0
この件に関して、小泉が天然馬鹿ってことが分かっちゃったからな。
小泉の提唱する改正案に乗ったら末代までの恥だよ、議員さん方。

250 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:48:41 ID:S4ML30Gh0
>>248 ( ´_ゝ`)フーン


    ィ´`´`´`)
     ト´  ̄`ヽ
    (i,~[・‐][・.]  男系至上主義者の狂信ぶりには・・・
     ゝ、 )3、,)     ∧_∧
    /     \    <`∀´ > さすが将軍様ニダ
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / . |   | |
||\ ..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  <    >   ~\_____ノ|   ∧_∧
   /   ヽ天才ニダ     \|   <`∀´ >ウリナラマンセー
   |     ヽ



251 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:48:47 ID:S13f7ZXH0
 ここまでくると、カコマコか、愛子様かどちかかが旧宮家との子孫をもうけ、
そちらが正統であるという話になってくると思う。

 愛子様が、庶民と結婚し、それでもなお皇位にあって子供に跡を継がそうとしたとき、
それが大スキャンダルになり、カコマコと旧皇族との間の子とで正統争いが起きる。

252 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:49:54 ID:K3qDRHVm0
>>242
うちの祖母にその話をしたら、
万世一系派に遺産寄付してもいいっていってた。
あの世代はそれだけ思い入れがあるんだよねー

253 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:54:13 ID:S13f7ZXH0
いかにも庶民じみた、庶民の血が強い愛子様の子と、りりしいカコマコの男系の子孫との
間で正統性論争が起こる。

254 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:55:11 ID:S4ML30Gh0
>>251
そんなスキャンダル起こるような状況まで持って行く必要を感じない。
やはり旧宮家復帰でそこから生まれてくる男系男子を天皇として育てるほうが確実。



255 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:56:21 ID:bRuUrkTd0
>>242
はいはい、わたくしも平成の和気清麻呂方につきますよ。

秋篠宮様をすっとばして、愛子さんが次期皇太子になってしまったら、愛子さん
のお子さんが即位...なんてとこまで生きてる自信はないが(´・ω・`)
まあ、とりあえず今回の法案を阻止するのが急務ですね。

256 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 21:58:16 ID:K3qDRHVm0
>>255
平沼さんとか男系維持派は覚悟してる感じだよね。
女系派は都合のいい世論調査を捏造して悦に入ってるだけだけど!



257 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:00:53 ID:t3OVJQc80
>>252
ばあちゃんの家の床下
扇風機たくさん付いてないか??

258 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:00:54 ID:lRFccIxV0
旧宮家ってもう何代も一般人なんだろ?
そんなの、誰の種かわかったもんじゃないよ。
下手すりゃそれこそ在日の子が皇位につくことだってありえる。
それともDNA検査はちゃんとするという条件付なのか?

259 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:02:05 ID:S4ML30Gh0
>>242 さしあたりはそこに全力投球しないと不味いな。



260 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:03:12 ID:K3qDRHVm0
>>258
女系天皇の配偶者に何処の馬の骨ともわからないような男がなって、
旧皇族ですらない宮家が創設されるよりず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとマシですが何か。



261 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:04:37 ID:bjMTi+QS0
コイズミはもうヨウズミ

262 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:04:55 ID:BZQ4YHBS0
>>241
天皇制こそ文化の破壊。
天皇制は天皇家に戻すべき。


263 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:05:42 ID:lRFccIxV0
>>260
いや、明治天皇の血を引いてないならおんなじことだろw
むしろ両親とも赤の他人なんだからより悪い。
オレはちゃんとDNA鑑定やるなら旧宮家の復活もありだとは思うよ。

264 :女系容認が皮膚病なら、旧皇族”復帰”は心臓病:2006/01/27(金) 22:06:10 ID:m5Qm+Miv0
旧皇族復帰絶対反対!
女系容認は旧皇族が復帰したいがための陽動作戦に過ぎない。
この戦いに勝利し、正しい日本を次の世代に残そう。

265 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:08:19 ID:S4ML30Gh0
>>262
そういう根拠の無い決めつけは
かえって女系派のバカさ加減を強調するだけだよ?w



266 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:08:49 ID:wO2MH/cY0

http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=24c9bdc2ea1133402403

皇室典範改正のインターネット世論調査。


267 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:08:53 ID:BZQ4YHBS0
いつまでも宮内庁なんかに封印させるほうが
おかしいって気が付けよ。明治からは無かったこと。


268 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:10:39 ID:K3qDRHVm0
>>263
ん?なんで明治帝にこだわるの?
あんたは薩長の人間ですかー?w
それこそ時代錯誤でしょ。

269 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:13:08 ID:S4ML30Gh0
>>263
意味不明

>>268
薩長利権か・・・('A`)
だったら福田が推進していて安倍がだんまりなのも理解できる。


270 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:13:31 ID:BZQ4YHBS0
>>265
ぷ。宮家復活の法案なんか作れるかよ。
本質は天皇制は天皇家に戻るのみ。
つまりは明治前にもどるだけ、何も問題ない。


271 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:15:18 ID:lRFccIxV0
>>268
明治天皇は例に出したまで。
別にそれ以前の天皇でも以後の天皇でもいいんだけどさ。
旧宮家に嫁いだ女が浮気して作ったかもしれない、今の皇族と全く血が繋がってない人間なんか迎えても仕方ないだろって言ってるの。
嫌に噛み付くがお前はDNA鑑定に反対なのか?戸籍上旧宮家の人間ならどこの馬の骨でもいいって考えか?

272 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:15:53 ID:K3qDRHVm0
>>270
別にあんたの少ない脳みそで無理して考えないでもいいからw
大体、今の天皇家だって傍流だったんだから、
旧宮家が復帰してその男児が即位しても何の問題もないでしょ。

273 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:17:48 ID:lzLGZr0x0
まやかしの血筋で延命の天皇制は廃止を。

274 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:18:02 ID:BZQ4YHBS0
>>272
ふむふむ。
で、どうやって民間人の人権を剥奪する法案をつくるんだね?


275 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:19:42 ID:K3qDRHVm0
>>274
女系教養派の自爆乙wそれは女系宮家創設でも同じ。

276 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:20:07 ID:lRFccIxV0
>>269
だからさあ。
いまの旧宮家の人間を迎えるとすれば、その人物の血統的な正統性を担保しなきゃまずいだろって言ってるの。
でないと旧宮家に嫁いだ女が皇族と全く関係のない人間とセックルして孕んだ子が即位する可能性だってある。
Y染色体を理由に女系天皇に反対する立場に立てば当然この点が問題になると思うけどな。

277 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:22:11 ID:bRuUrkTd0
>>258
明治天皇や大正天皇の内親王の家系(今上陛下の親戚)なんだけど...。
血中皇族濃度は、むしろ愛子ちゃんとかより高い。
60年前に離脱した宮様方の家だから、今20〜30代の人はそのお孫さん。
もちろんその親御さんの配偶者は由緒正しき人。
天皇陛下が折に触れ皇居にお呼びになり、お会いになったりしてる。

おまいは皇居には呼ばれないだろw

278 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:22:20 ID:K3qDRHVm0
>>276
あんたは旧宮家の人間がそこらへんで見境なく交尾する下品な人間だと言いたいわけね。
おめーと一緒にすんなぼけ。

279 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:22:26 ID:BZQ4YHBS0
>>275
どこが同じなんだろーねえ。
ちなみにおいらは男系維持派だよ。

そんなことも読み取れないんかW


280 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:26:14 ID:K3qDRHVm0
>>279
sageでコソコソと・・・
何か後ろ暗いことでもあんの?

281 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:26:19 ID:7qEJoN6S0
こんな変なメンバーばかり選んだのは誰でつか。選んだ本人もかなりサヨっぽい。

「有識者会議」の顔ぶれは左翼ばかり
吉川座長は学生時代「民青」の活動家だった事実が判明
****************************************
 
左翼とジェンダーフリーが雪崩れ込んだ「有識者」が、女帝容認の答申をだし、小泉首
相は施政方針演説に、これを踏まえての「立法化」に移行すると宣言している。
 嘗て筆者は「有識者会議は何も知らないし、知っていることは全部まちがっている」と
言った。

 「国民新聞」(1月31日号、先付け)によれば、座長をつとめた吉川弘之(元東大学
長)はロボット工学に専心する前、東大の学生時代は民青の活動家だったという。

 十人の委員のうち、久保正彰はギリシア文学、園部逸夫(元最高裁判事)は、家永訴訟
で左翼に味方する判決を下したうえ、外国人参政権付与に積極的だ。
古川貞二郎は村山談話を「歴史的に高く評価できる」と発言した元内閣官房副長官。佐藤
幸治はジェンダーフリー推進論者である。

いってみれば結論は先にありき。答申は左翼の陰謀がみのったものである。飾りででてい
た緒方貞子だの、佐々木毅だのは、どういう見識を披露したのか。奥田経団連会長は、途
中から逃げの態勢に入り、まじめに討論に加わっておらず、どうやら吉川、古川、園部の
三羽からすで、会議を牛耳った様相であるという。


282 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:26:42 ID:lRFccIxV0
>>277
旧宮家に嫁いだ女が浮気して作った子なら実はまったく親戚じゃないってことになるだろって言ってるんだよ。

>>278
そういう人間が旧宮家に嫁ぐ可能性はあると思うが。
何で性善説に立つわけ?


283 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:28:13 ID:N01ta/MF0
>>256
今の復帰候補世代は、離脱後にもかかわらず昭和天皇に結婚相手について相談した上で
結婚した世代じゃないか。
それを、誰の種が判らないだと!?
なんて失礼なやつだ。

284 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:28:44 ID:tqyZjbZy0
幕末だったら大変じゃろうて。

285 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:29:54 ID:K3qDRHVm0
>>281
細田が動いて選んだらしいよ。
細田は福田の子飼いなんだよね。

286 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:30:11 ID:fOCUrcXQ0
頼むから、この手の提言やら意見書やらは、有力な集票団体や経済団体を
巻き込んで自民党に突きつけてくれ!選挙で落ちることを何より恐れる人種
なんだから、政治家って奴等は・・・

287 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:31:04 ID:uw8dlqwC0
>>1
それだよそれ。
待ってましたよ。

288 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:32:39 ID:S4ML30Gh0
>>282
あのさぁ、そんなに皇族の方々の人間性を疑うなら、
それこそDNA鑑定でもなんでも内密にやればいいんじゃないの?
旧宮家は大勢居るのだから、全部が全部黒とは限らない。
それと、全部黒だという証拠でもあんのか?
下品ないいがかりつけてんじゃないよ。


289 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:33:35 ID:1xUroxeM0
男根至上主義 (><)

290 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:33:43 ID:bRuUrkTd0
>>282
あのねえ、そういうことは、きちんと実証してから言って下さいよ(嫁いだ女の浮気)。
君んちには、そういう複雑な事情でもあるの?
普通は、婚姻中の男女間に生まれた子供は、普通にその人たちの子供と推定されますよ。


291 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:34:32 ID:KhuzNfxG0
皇室に限り、体外受精・代理母出産を容認する特別法を作る方が現実的な安定に繋がる。
こっちの方を推進すべき。

292 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:35:01 ID:lRFccIxV0
>>283
男系維持論ではY染色体による血統の正統性を保つことが論拠の一つなんだろ?
なのにどうしてその旧宮家の人間が正統なY染色体を持ってるかどうか調べないのさ?
失礼だろうがなんだろうがその問題をきちんとクリアしないと旧宮家を迎える意味なんてないじゃん。

293 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:36:12 ID:K3qDRHVm0
>>290
女性蔑視だよね。女系派って都合のいい時だけ男女同権だとか
ジェンフリ思想を振り回すよね?女からしたらかなり迷惑なんだけど。

294 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:38:59 ID:K3qDRHVm0
>>292
女性蔑視してる癖に女系強要すんな死ね。

295 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:39:31 ID:lRFccIxV0
オレはクロの人間が皇位につかないようにDNA鑑定をしろと言ってるだけですが。

>>288
>全部黒だという証拠でもあんのか?
>>290
>あのねえ、そういうことは、きちんと実証してから言って下さいよ(嫁いだ女の浮気)。

それを調べるための鑑定なんですが。論理立ての順序が滅茶苦茶になってるよ。

>普通は、婚姻中の男女間に生まれた子供は、普通にその人たちの子供と推定されますよ。

推定は推定ですから、事実と符合するかどうかきちんと調べないと。
DNA断固鑑定反対ってやつがいるとしたら性善説なんだねーとしか言いようがないよ。

296 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:41:57 ID:YwXW+XjO0
側室しかないんだよ・・・・結局は
みんなそういう現実を見たくないから目をそらしているけどさ。
なに、皇室典範に非嫡出子も含むと一行加えればそれですむ。

297 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:42:04 ID:N01ta/MF0
>>292
アフォか。 疑うこと自体が、とてつもなく失礼だ。

298 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:43:33 ID:X/PGNdvM0
変なのが湧いてきたな

299 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:43:57 ID:lRFccIxV0
>>294
DNA鑑定するなら旧宮家でもいいよ。

>>293
女性蔑視じゃないよ。がこの場合は女の不貞行為だけが問題になるってこと。
旧宮家の男が外で作った子供については皇位継承は問題にならないから。

300 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:44:26 ID:S13f7ZXH0
もともと天皇家の皇女は、徳川だの、近衛だの、千家だの、島津家だの、
名家という名家には皆嫁いでいる。。

 そしてそこで生まれた子は、すべて父側の家の子になっている。

 愛子様がこれらの家と同格か、それ以下の庶民と結婚されたとして、
それがにわかに天皇家を継ぐといっても、納得できない。

 そういう人が沢山出てくるだろう。また、女性宮家を作れば、その人
たちも継承権が愛子様の長子にだけいくことに納得ができなくなるだろう。

 嫁ぎ先の財力や、家格や、生まれた子の資質や、性別など、すべてが
継承者によりふさわしい傍系が出てきた場合、皇室の正当性が実に怪しく
なるだろう。

301 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:44:46 ID:tTKSqYCv0
つまり天皇の位と、正統な皇統が分かれるということか。
正統派から偽者扱いされたらどーすんだろ。

302 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:45:43 ID:bRuUrkTd0
>>295
えーっと、じゃあ、愛子様のDNA鑑定もやったほうが良いですね。
こんなアフォな法案が通れば、天皇になるかもしれない御仁ですから、
あなたの理屈からすると。
さらに、今上陛下や皇太子殿下のDNA鑑定も必要かもしれません。
良子様や美智子様が不貞を働いたかもしれませんからね、あなたの理屈からすると。

なんだ...、天皇そのものを廃止したいって、ハッキリ言えばいいじゃん。

303 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:46:25 ID:lRFccIxV0
>>297
つまり失礼にならないためなら誰の子かわからない人間を天皇にしてもいいと?

304 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:46:47 ID:S4ML30Gh0
>>297
全くだ。腐れ外道が考えつきそうなこと。
どういう神経してんだか。

305 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:47:05 ID:TdSaVx1hO
復帰させるなら遺伝子調べるのは当然だと思うよ
ついでに生殖能力もね
種馬なんだから

306 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:47:36 ID:N01ta/MF0
>>303
そういうお前の思考が病んでいるだけだ。
生き方考えたほうがいいね。

307 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:48:01 ID:EsOiYlLi0
まあ、DNA鑑定に関してはここでも前にスレが立ちましたが、
こんなデータもあるらしいですな。
駒田さんで笑ってるとry

>父親の25人に1人が【他人の子供】とは知らずに子供を育てている
>ttp://abcdane.net/blog/archives/200508/dad_notmyson.html

308 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:49:01 ID:S13f7ZXH0
 その結果、性別も実力も無視して、異様なまでに長子相続にこだわった
王統であるということになるだろう。皇太子と秋篠宮、愛子様と佳子様眞子様
の間にあまりにも差をつけたのが、すべての始まりだったということになるだろう。

309 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:50:11 ID:S4ML30Gh0
>>305
そういうことは内々に実施すれば済むこと。
ここでわざわざ問題視する神経が理解できない。


310 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:50:14 ID:K3qDRHVm0
>>299
今さらいい人ぶっても遅いよバーカ。

311 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:50:52 ID:qXdDZ0i50
DNA鑑定なんて必要ないよ。
「正統」だと納得できればいいだけのことだよ。
独裁者が出てこないようにするために、「正統」な立憲君主制は維持しなくちゃいけないの!

312 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:51:59 ID:lRFccIxV0
>>302
現在の皇族に嫁いでいる人たちは時間的にも制度的にもなかなか難しいんじゃないの?
とくに皇后や皇太子妃なんて警護もつけず行動も把握されず自由にいられる時間なんてないと思うけど。
可能性はまずないくらい低いと思うよ。
旧宮家の人たちは所詮は一般国民ですから。

313 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:52:58 ID:nuDhXCG80
依頼して本人が承諾すれば皇族入りか。
承諾すれば無期限の公民権停止か、特別永住者と同じような効果になるわけか。
本人の承諾という条件があるので、違憲性はいまのところ見られないな。

314 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:56:40 ID:lRFccIxV0
>>306
こういう思考をしないと制度そのものが病んでしまうんだよ。

>>311
今の皇族と血の繋がりのない人間に正統性なんてないんじゃないの?

これは個人的に疑問に思ってたことだから書いてみたんだけど、色々な考えが聞けてよかったです。
別に荒らしとかじゃないんでもう落ちます。それでは。

315 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:57:29 ID:S4ML30Gh0
これは拙速な皇室典範改正反対の為の対案だから、
内容に突っ込み入れるのは皇室典範改正案を阻止してからでいいよ。

316 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:58:21 ID:TdSaVx1hO
>>313
いや、そこに男子が誕生しなかったら民間に戻ってもらうべき
そして新たに別の若い男系を入れるべき

317 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:58:24 ID:K3qDRHVm0
>>313
在日阿呆チョソ様御一行はそろそろ阿呆チョソ半島にお帰り願いたいんだけど。



318 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:58:33 ID:d1vBzta20
この改正のアイディアに関しては一応検討してみる必要はあると思う。
しかし、まずある程度旧皇族筋に当たりをつけて内々の承諾を得てからでないと
この法案を通すわけにもいかないと思う。
法案通しました、説得しました、断られました、では何の為の法案かわからない。

319 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:59:39 ID:S4ML30Gh0
>>314
もやすみ〜^^
猛烈オバチャンも恐いし漏れもそろそろ落ちるとするか。



320 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 22:59:47 ID:nuDhXCG80
>>317
漏れは少なくとも、祖母までは生まれつき日本国民でつよ。

321 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:00:07 ID:d1vBzta20
>>313
しかし、旧皇族の中の個々人に復帰して貰うというのもいろんな問題が起きそうだ。
復帰するならある程度一族まとめてでないと類縁の扱いに困る事になる。

322 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:01:14 ID:cFw+B3rq0
>>311
政党だと納得されれば直系で問題ないわけだ。
納得さえ得られれば、直系の方がはるかにメリットも大きいし。

323 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:01:18 ID:XzSV9lba0
皇統は1000年以上に渉り周りの公家集団に守られてきた
現行憲法に象徴天皇を規定して半世紀でしかない
これに口出しして皇統をなきものにしようとするのは国民の悪乗りだ罠

324 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:01:27 ID:km3egVAP0
>>318
旧宮家には既に内々に打診はあってるみたいだよ。
それに以前からいざという時のために慎んだ生活をしてください
と言われてたようだし。大丈夫だよ。

325 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:02:52 ID:X/PGNdvM0
>>318
復帰制度さえ実現すれば、復帰自体は急ぐこともないだろう

じっくりと国民と旧皇族に訴えていけばいい

326 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:02:58 ID:5GnhcoTk0
>>324
竹田恒泰は全然慎んでいるようには見えないし
いざという時のためなら何で養子にだしたりしているのさ??

327 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:03:09 ID:bRuUrkTd0
>>312
おまえのそういう「〜なんじゃないの?」的な判断で、人の嫡出を断じるなよw
しかも、皇族関係。失礼にも程がある。
この元皇女は不貞を働いた!疑惑の傍証、くらい出してきてから意見しろ。
おまえの家庭って、病んでるんだろうなぁ。

ほんと変なのも湧いてきた。
皇室関係は奥が深い。こんなに拙速に断じてはいかんね。

328 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:03:10 ID:K3qDRHVm0
>>318
ひげの殿下の主張が旧宮家を含めた皇族の意見なんじゃないのー?
違うならあのような御発言は出てこないと思う。

>>320
アテクシは少なくとも江戸時代までは日本国民ですけど何か?



329 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:05:19 ID:5GnhcoTk0
>>328
皇室離脱したいと言ったら全員離脱したがっているのか?

330 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:05:34 ID:nuDhXCG80
>>321
まとめて復帰した場合の問題は、同意しないヤシがいるところだな。
雇用関係は皇族になっても維持されると思うが、公務員のヤシの扱いとか、
特に復帰したくないヤシの公民権停止が問題になる。
一括だと仮に施行しても、裁判で違憲無効になる可能性は捨てきれない。
類縁については、民法の準用で問題ないはず。

331 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:06:16 ID:X/PGNdvM0
>>329
難癖乙

332 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:06:44 ID:WWf6wWPk0
性転換手術ではだめ?

333 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:07:39 ID:K3qDRHVm0
>>327
そうそう!不自然なぐらい拙速に決め過ぎ。
小鼠は早漏9cmって言われても仕方ないぐらい焦り過ぎだと思うw

>>329
それはひげの殿下が若い頃のやんちゃな時の話でしょ。
女系派ってほんと愚鈍なんだから。味噌も糞もごちゃ混ぜでさ。
ほんとに頭がおかしいとしか思えない。



334 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:08:57 ID:s4v4lXxH0
>>333
幾つからやんちゃじゃなくなったの??

335 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:10:38 ID:nuDhXCG80
>>332
現行法では医師の障害認定が必要。子供がいると性転換そのものが無理。

336 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:13:19 ID:x3WKHlgc0
自民党の派閥総会で伊吹が皇族の意見もまとまってないようですしとかいったとか。
これは天皇家と三笠の宮家が対立してることを意図した発言でないのか。

337 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:15:45 ID:K3qDRHVm0
>>334 さぁ。じいさんになる前の若いころでしょ。
夜中になると政府の女系工作員がくだらないレスしに
大挙して押し掛けてくるのよね。まさに魑魅魍魎。
お肌に悪いから退散するわ。精々スレ荒らして溜飲さげればー?ww



338 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:20:09 ID:x3WKHlgc0
>>327
拙速じゃないだろう。むしろ手遅れ一歩前て感じじゃないか。最低でも10年
前くらいから議論するべき物だった。天皇陛下は74歳。前立腺ガンの手術
をされてるし、皇太子殿下は45歳。秋篠宮も40歳。三笠宮もガンを何度も再発
させてるし。いつ何時なにが怒るかわからない不安定な状況が今の皇族でしょ。
 女性皇族はぞくぞくと結婚適齢期にはいってくるし。10年かけていて議論して
らいったい皇居に何名の皇族がのこっているのやら・・・。

339 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:21:35 ID:K3qDRHVm0
ホラ湧いたw
ゴキブリ女系派の花は夜開く〜♪

340 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:21:47 ID:yOASv2O80
オレも天皇は好きだし、皇室は守りたい派だ。
そんなオレも女系天皇という深い意味が最初分からなかった。
説明されて納得した。
これはやってはいかん。

国民のほとんどは事の重大性(歴史と伝統)を理解していない。

341 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:28:21 ID:km3egVAP0
>>338
別に手遅れだとは思わないな。
皇太子、秋篠宮ともまだ皇子が生まれる可能性があるのだから。

342 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:36:11 ID:K3qDRHVm0
秋篠宮様御夫妻はコウノトリの唄を詠んでたね〜
今年はおめでたあるのかな〜♪



343 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:38:23 ID:F+5n7hXg0
>>341
東宮に一人、たった一つの宮家に一人男児がいたところで、将来への不安は消えないよぅ
なんとかして宮家を増やすことを考えないとさ

344 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:39:23 ID:F+5n7hXg0
>>342
コウノトリさんありがとうサヨナラ
って意味の唄だったような

345 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:43:38 ID:DzzNx5AP0
小泉は日本の心配なんかしてない
http://blog.goo.ne.jp/yamane_osamu/e/93f24937ef9890694292567bd7144dd7

新潟県旧山古志村長の長島忠美さん(54)が、自民党の比例代表北信越ブロックから出馬するに至った経緯が生々しく報道されました(平成17年8月23日付、山陰中央新報)。(中略)

小泉さんは、あろうことか、自分の言うことを聞かないと災害援助の予算を打ち切ると通告したというのです。なんということでしょうか。

一国の首相が、大地震によって家屋敷をはじめ土地まで失った社会的弱者に対して、自分の言うことを聞かなければ、国の財政支援を打ち切るというのですから。


346 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:44:11 ID:K3qDRHVm0
>>344
856 :名無しさん@6周年:2006/01/26(木) 14:58:39 ID:aeog0cI80
2006年歌会始

秋篠宮殿下
人々が 笑みを湛へて 見送りし こふのとり今 空に羽ばたく

秋篠宮妃殿下
飛びたちて 大空にまふ こふのとり 仰ぎてをれば 笑み栄えくる



違うと思う。
一度は諦めて見送ったコウノトリが今、再び大空に戻ってきた。
信じていればきっと良いこと(笑み栄え)があるでしょう。


ありがとうサヨナラ?ど こ が w

347 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:44:45 ID:H3b1ZxGQ0
安倍官房長官、皇室典範改正案の国会提出に理解求める
 安倍晋三官房長官は27日午前の衆院予算委員会で、女性・女系天皇を容認する
皇室典範の改正案について「皇太子さまの次の世代の皇位継承者が不在であると
いう不安定な状態は早急に解消されるべきだ」と述べ、今国会への提出に理解を
求めた。自民党の高市早苗氏への答弁。

 「首相の任命や国会召集など重要な役割を担う以上、どのような事態が生じても
安定的に皇位が継承される制度でなければならない」と指摘。改正を急ぐ理由として
(1)皇位継承者には早期からふさわしい教育(帝王学)を行う必要がある
(2)女性皇族が婚姻後は皇室を離れる現行制度では皇室の規模が急速に縮小する可能性
が大きい――などを挙げた。 (12:12)

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060127AT1E2700327012006.html



348 :資産家:2006/01/27(金) 23:45:22 ID:KpoljFc10
これからのビジネスマンは「サピオ」を読むべし。
http://www.fujisan.co.jp/Product/12791182/ap-sisannka

今月は「天皇制」を扱っていました。



349 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:46:36 ID:F+5n7hXg0
>>346
うあ

愛子様へのお祝いの唄かー

350 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:47:25 ID:K3qDRHVm0
>>347
安部って信念の欠片もない軟弱男だったのよね〜もううんざり。
ヒューザーのことちょっと質問されただけでファビョっちゃうしさ。



351 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:47:46 ID:bWUpl9mb0
日本は天皇を中心とした国。天皇陛下は国家そのもの。
だったら聖域なき構造改革の仕上げが天皇改革、皇室改革になるのは理の当然。
いわゆるB層は、女性天皇と女系天皇の違いなど、具体的なことはよくわからないが、
小泉総理のキャラクターを支持する層、愛子さまを支持する層。
郵政民営化で壊滅したはずの抵抗勢力が、今度は皇室典範改正を政局にしようとしてますが、
今回も小泉首相の大勝利に終わるでしょう。

352 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:48:57 ID:ix9rmZUG0
>>1に噂のカルト、日本会議の文字がっ!
おおっ、ついに表にその姿を現したのか。



353 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:50:28 ID:K3qDRHVm0
>>349
仮にその内容だったとして、なんで女系推進してる宮内庁に激震が走るわけ?
少しは頭使いなさいよね。ボンクラ女系工作員さんw



354 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:52:48 ID:Vd0bK/gk0
女系も男系もどうでもいいだろ
天皇制廃止すれば
ニッポンのため
ニッポンの元気になる

355 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:53:07 ID:cFw+B3rq0
>>346
ありがとうさようならという解釈も普通にできそうだな

356 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:53:19 ID:K3qDRHVm0
>>352
チョソ公必死だねープゲラ

357 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:55:05 ID:DzzNx5AP0
小泉の女は韓国性在日朝鮮人二世疑惑
http://www.asyura2.com/0502/cult1/msg/208.html

小泉の女は韓国性在日朝鮮人二世だという疑惑があるのだが今のところ未確認だ。
それと4/16日の週刊現代で書かれていたのだが小泉の元義理の兄という犯罪者が刑務所から出所するという情報を載せていたが小泉問題は、いろいろとあとを絶たない。これだけ小泉という男が「うさん臭い」ということか...

<自民党中堅議員が語る。

「小泉首相には前妻との間の3人の息子以外に、もう一人子供がいるというのはもう数年来、まことしやかに囁かれていた話だった。
森派中枢幹部も酒席でそれを認めるようなことをいっていたこともあるから、"ああ、あのことか"とすぐにピンときた」

●出会いは10数年前。女性は都内で韓国クラブを経営していた
●子供は現在中学生
●都内X区のマンションに母子で居住
●複数の自民党関係者が、10数年前、小泉氏が子供の名を呼びながらあやしている姿を目撃している。

 女性は在日朝鮮人2世で韓国籍>。


358 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:56:17 ID:K3qDRHVm0
>>355
だから何でその内容で宮内庁に激震が走るのー?ww


359 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:56:35 ID:ETzMXIvF0
女系天皇って
帰化人の陰謀だろ
朝鮮総連の大会に祝電打った総理だからな
女系天皇なんざチョンを喜ばせるだけ



360 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 23:57:00 ID:Vd0bK/gk0
天皇はアホみたいにみえるが
たぶん、あれは真性のアホだろう。

あんなひと何で尊敬しなきゃならんの?
何であんなのが、ニッポンの象徴なんだよ。

361 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:00:33 ID:PF70Y5ad0
>>360
おれにはおまえがアホみたいに・・・

362 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:00:40 ID:NejT8nwu0
旧宮家に国籍離脱したり、刑事被告人や受刑者・死刑囚となったヤシがいた場合、
どなるんだろうか。

363 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:02:41 ID:4ai+WdYC0
紀子妃殿下のご懐妊は典範改正を潰すからダメ
http://blog.livedoor.jp/manasan1/archives/50335139.html

今週の週刊新潮で、秋篠宮殿下および紀子妃殿下の歌会始めでの「こふのとり」の歌が取り上げられていました。ご懐妊への決意にも見えるというお話です。

宮内庁関係者は、「懐妊が女系天皇論議に影響を与えかねない」と憂慮しているそうです。

これって人間としてサイテーじゃないの? 


364 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:04:03 ID:ydOxgjdmO
>>358
週刊誌の読みすぎ

365 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:05:12 ID:xxbi5VPX0
>>364
あっ逃げたwwwわかりやすーバーカバーカw



366 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:06:28 ID:+NBrcZLP0
>>353
さあ?宮内庁って皇族の内心にどれだけ踏み込んで把握してるんだろう?

367 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:08:06 ID:+NBrcZLP0
>>362
ブラジルだったかに帰化した男性はいるよ。

368 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:08:26 ID:xxbi5VPX0
>>366
そんなの宮内庁の腐れ役人に電凸でもして聞いてみればー?ww


369 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:08:28 ID:DgTWenHU0
はよ。対案出せよ。特別法では難しいと思うがな。
なぜなら女性天皇は容認できないからだ。
この場合、女性天皇は経ずに一気に伏見宮系に皇統が
わたることになる。

370 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:09:38 ID:hDnaAtIB0
旧皇族の復帰って明らかな憲法違反だけど、どうすんだろうね。

371 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:09:43 ID:vOCx8ou70
雅子さんがおかしくなったのは

子供を生ませるために
ホルモン注射やら、ビタミン注射やら、飲み薬やらで
ホルモンバランスを崩したからだろう。


372 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:10:30 ID:xxbi5VPX0
>>369
対案を出して明確に反対することが大事だよね。
拙速な改正を阻止するのがまず先決だから。

373 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:11:12 ID:Svgb7WAX0
>>370
憲法なんて無視しようと思えばできる。
自衛隊を持ってる日本だよ?

374 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:14:11 ID:xxbi5VPX0
>>371
医師団でもないのにわかるんだ。すごいね。超能力でもあんの?



375 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:14:12 ID:3HJt//uE0
>>324
それがホントなら今こんな事にはなっていないと思うんだけどなあ。
結局、旧皇族と言っても今は日本国民であり、日本国民から皇族に
なるというのは公民権を全て失うと言うことでもあるから本人の意
志というのは最も重要なポイントになる。

そして個人個人が復帰するのか一族郎党揃って復帰するのかという
問題もあり類縁をどう言う風に扱えばよいのかという問題もある。

376 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:14:34 ID:PF70Y5ad0
>>371
適応障害というのはそういうもんじゃないから

377 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:16:11 ID:KNstvslo0
>>373

自衛隊は合憲だが。

378 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:17:01 ID:gJCByC7g0
>>1
黙れ反政府組織

379 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:17:19 ID:PF70Y5ad0
>>375
大丈夫でしょ、今は日本国民でも元は皇族、そういう血筋、
こういうのは聞いて育っているし、今も定期的に皇族方にお会いしてるのだろ?

380 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:18:03 ID:3HJt//uE0
>>336
もしそこが対立しているのであれば特別法作ったところで何の意味もないというか
逆に困った事になる。

381 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:18:42 ID:hxGWIPOp0
何百年も前に皇室から別れた元皇族を後継者にしろとか、男系論者は狂ってるね。

382 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:20:21 ID:KNstvslo0
>>380

まあ、皇位継承争いはよくあることですから。

いずれにせよきちんと承継順位は決めないといたずらに陛下の宸襟を騒がし奉ることとなり不忠の極みともなるから。

383 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:20:31 ID:xxbi5VPX0
対立なんてしてないでしょ。
陛下は御自分が発言すると影響が凄まじいから
ひげの殿下に託したんだよ。


>>324
そうだよね。旧皇族を貶めるような発言する女系派の品性下劣さにはうんざり。



384 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:20:59 ID:r4oXEGHu0
>>373
なるほど


>>377
第九条を素直に読むと違憲。
私は九条なんて破棄せよという考えです。
自衛隊なんて生易しい名称ではなく国防軍に改組。


385 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:22:15 ID:GxOkhg7v0
>>370

憲法とは慣習法だから、解釈でどうにでも変わる。

386 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:22:34 ID:xxbi5VPX0
九条なんてエヴァンゲリオンの拘束具と同じだよ。
あんなもの引きちぎって自由になるべき!

387 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:22:44 ID:0kTwvEbO0
>>379
らしいね。旧皇族という扱いにされただけで、やっぱり一般国民とは一線を画されてる。
変に庶民としての自由を与えられちゃったから、変な方向へ走っていった方も居たが。
また、復帰してから生まれてくる御子達はまともにお育ちになるでしょう。

388 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:25:18 ID:r4oXEGHu0
>>381
女系論者の常套表現にはウンザリ。


389 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:26:42 ID:UwrC5ypA0
直系の愛タン及びその子に継がせろ!

見たこともない変なオヤジが継ぐより10000000倍マシ!
  

390 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:27:36 ID:KNstvslo0
>>366

ここのところの皇太子妃殿下の問題でそれどころではないだろう。
そもそもお役所だし、余計な仕事はしない。

391 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:27:40 ID:L3dd3b2N0


3 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/01/27(金) 03:47:05 ID:FIFA6nru0
最後の抵抗勢力だな。遠慮なく叩き潰してくれ小泉



392 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:28:59 ID:AL7SoWbY0
しかしなんだね。靖国問題にしろ、皇室問題にしろ、粘着はよくお勉強して理論武装するよな。
付け焼き刃だから知識に底が浅いのはしょうがないとしても、こんなとこで自己顕示するくらいなら、その
努力と時間を社会に生かせばいいのに…

2chで知らない相手を論破するために、必死にググって馬鹿みたいだw

393 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:29:36 ID:3HJt//uE0
>>379
だから法律作る前にまずそこら辺の事を国民に納得させられれば
国民も男系維持に一挙に傾いてもおかしくないのだが殆どの国民
がそこら辺どうなってるのかわからないわけだから男系を支持す
るのにためらいを感じてる。
男系維持派はまず絶対に女系を否定するところから入ってはいけ
ないと思う。

女系は天皇にあらずと否定してしまえばもし男系が途絶えてしま
った時に日本国民は天皇を失う事になってしまう。
日本国民にとって男系が絶対に途絶えないという確証がない以上
男系を支持する事に同意でも女系を否定する事には抵抗がある。

男系を支持しているが女系も否定はしないという多くの日本人の
ことを頭に入れておかないと男系維持派は最終的には負ける。

たとえ女系であっても天皇を否定したくはないのが多くの日本人
の心情だろうと思う。

出来る限り男系を維持してそれでも駄目なら女系みたいな優先順
位の問題であれば国民も安心して男系維持を支持できるはずだが
女系を完全否定というのは国民にとってエキセントリックすぎる。

394 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:31:03 ID:7QsTL+UD0
>>381
61年前に、GHQによりとりあえず皇籍を離脱された方々なんですが...。
当時は、れっきとした皇位継承者でした。

アメ公の仕掛けた遅効性の毒にまんまとやられてる日本人(もう精神的には
日本人じゃないかも)オソロシス。

395 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:31:06 ID:Tv0/HLFk0
朝敵、逆賊小泉を打倒せよ。
朝敵、逆賊小泉を打倒せよ。
朝敵、逆賊小泉を打倒せよ。



396 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:32:11 ID:xxbi5VPX0
>>391
やれるもんならやってみwwww
己の愚かしさを知れ!

397 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:33:54 ID:lBkHBCBy0
なんだか電波というか宗教がかってきたよねえ>女系反対派

なにがなんでも男系って
もう一般国民からはついていけないよ。

398 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:34:27 ID:xxbi5VPX0
>>394
ほんとだよ・・・まんまと洗脳されちゃってさ。
しかも今だに解けないってどういうオツムの弱さしてんだか。
呆れてものが言えないよ。

399 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:34:28 ID:As2lwwL60
ご先祖様は男系を維持するためになんでもやってきた。
それで2000年維持してきた(ことになってる)
これは大変な努力の結晶だし、日本の政治が安定していた証でもある。
その努力と気持ちを受け継いでいけば世界中から尊敬される。
男系を維持する理由はそういうこと。
遺伝子とか言ってる人は原点に戻ってくれ。
伝統自体に意味はない。伝統を守る努力に意味がある。
それを忘れると論理かぶれの共産主義者につけこまれるぞ。

400 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:34:44 ID:3HJt//uE0
>>395
お前みたいな馬鹿がいるから男系維持派が国民からそっぽを向かれるんだよ。


401 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:35:27 ID:L3dd3b2N0
>>397
特種国民乙

402 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:36:34 ID:Tv0/HLFk0
朝敵、逆賊小泉を打倒せよ。
朝敵、逆賊小泉を打倒せよ。
朝敵、逆賊小泉を打倒せよ。


403 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:36:56 ID:t1UnPRKY0
ぶっちゃけ、男系派にとってこそ、最大の敵は平沼や亀井だと思う
無能な味方ほどやっかいなものはない

404 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:37:11 ID:uNI1s7QA0
なぜ今なのか
なぜ急ぐのか
なぜ傍系皇統には触れないのか

新王朝建立推進派に聞きたい

405 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:37:31 ID:UQACBlDH0
宗教や国の根幹ですらこうも好き勝手に変えちゃうならアホらしくてルールなんて守ってられんな。

406 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:37:56 ID:h8N6rJle0
国際的な慣例として、男系がとぎれた場合は、別王朝とされます
日本人がいくら同一王朝だと言い張ったところで、各国の新聞や世論は
日本の皇室の終演、王朝交代と書きますし、公式文章でも別王朝として扱われます。
証拠はイギリス王室、現エリザベス女王陛下が崩御なされて、チャールズ殿下が
即位なされた時点で、今までの王朝とは違い御夫君フィリップ大公殿下の血統を引く
新王朝となります、公式文章も全て書き直されます。
貴様ら、女系強硬派の下民輩が、何を言おうと国際社会では、この制度に準じた形で
扱われますから、日本の神武朝も終演を迎えます。

酷いのになると、モナコ公国の大公家ですね、あの国は条約によって
男系がとぎれた場合、速国家の全権限がフランス大統領に移譲されることになっています。


407 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:38:11 ID:ABf1411N0
国民新党はこの問題に対してどういう立場か?
男系維持を党是とすることで、保守系の支持を集めることもできる。

408 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:38:22 ID:zS0U+bIk0
首相は国家を分裂させたいのか?



409 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:38:50 ID:Zk0LFNPPO
愛子につがせたいんだろ

410 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:39:04 ID:HrJAyQxJ0
だからさ、竹田君に早く結婚してもらって男の子産んでもらい、
その子を愛子たんと結婚させれば問題ないよ。

411 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:39:13 ID:L3dd3b2N0
403が味方だともっとやっかいなのは間違い無い

412 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:39:22 ID:+NBrcZLP0
>>404
不謹慎だけど、今上陛下のお身体の状態を考えるとね。

413 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:40:36 ID:GxOkhg7v0
>>412
>不謹慎だけど、今上陛下のお身体の状態を考えるとね。

皇太子殿下が即位するだけだよ。

414 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:40:57 ID:Tv0/HLFk0
拙速になぜやろうとしているのか。アヤシイな。
ヤツの出自に関係があるのか。
小泉チョン一郎は即刻退陣せよ。

415 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:41:32 ID:3HJt//uE0
>>399
まわりの人間に聞いてみれば良いが男系派は検討はずれな説得をしてる。
国民が不安なのは天皇がいなくなってしまうのではないかと言うことであり、
男系の伝統を語って女系を否定したところで何の説得力も持たない。

女系を否定しょうとすれば天皇を維持したい人間は必死で女系天皇を認めさ
せようとするのは当たり前であり、男系派がやらなければならないのは男系
維持の方法をいろいろと提示して国民を安心させる事であり女系を否定する
ことではないと早く気付かないと女系派に負けてしまうのは目に見えてる。

天皇維持の為に女系天皇を認めようと国民を説得してる女系派に対して女系
は天皇とは認めないとやると天皇をまるで根絶しようとしてるように国民の
目には映る。

416 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:41:53 ID:vZGFpRAF0
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/37/22/31473722/64.jpg

417 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:42:15 ID:N2Q9E7/M0
男系には賛成。

でもなんで、今、旧宮家まで広げる必要があるの?
そんなに沢山の宮家はウザイ。
足りなくなってから、補充したら?


418 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:42:30 ID:SXZvnLid0
小泉は右翼や保守なんかではなく、単に国民に責任丸投げの自由放任主義者だけで
深い思想や戦略なんて何も無いというのが、やっと国民の間に広がってきたか。

419 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:42:36 ID:KNstvslo0
>>393

女系を排除したとたんに、男系派は内ゲバになりそう。
鷹司とか東武とか。

420 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:42:39 ID:zS0U+bIk0
民主党、これって大チャンスじゃないか?
こんなチャンスそうそうないぞ


421 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:42:42 ID:xxbi5VPX0
>>408
小鼠擁護派に言わせると、小鼠は理解力がないバカなだけなんだって。
悪気がないフリしてそれで許してもらえるとでも思ってんのかね。
飯島CIAの操り人形小鼠アワレ。



422 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:42:41 ID:+NBrcZLP0
>>413
現皇太子殿下即位後、皇太子が空位になるからねえ。

423 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:42:48 ID:hT4Cl7a20
俺も男色を維持することに賛成!

424 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:43:32 ID:z8sKr6xz0
>>423
warota

425 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:43:48 ID:cs5QtVwl0
今回の倒閣運動は平沼が大将
亀井より小者だから瞬殺されるだろう

426 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:44:05 ID:3HJt//uE0
>>406
「貴様ら」という言葉を「あなたたち」に変えてから説得した方がいいでしょう。
ホントに天皇家の存続をお前が願ってるならね。

427 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:44:50 ID:JV1gpXpV0
>>417
足りなくなったら遅い。
男系にこだわるなら、今すぐにでも旧宮家は引っぱって来て
皇族教育を徹底的に叩き込むべき。

428 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:44:55 ID:aZb+C4iY0
やっぱりレイプ事件をアメリカに握られている小泉じゃ駄目だな
皇室の改変もアメリカの脅しだという話が

429 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:45:12 ID:DgTWenHU0
>>417
おいおい。40歳未満の男子皇族はひとりもおられないんだぞ。
わかったうえで男系支持とは言ってんのか。

430 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:45:35 ID:rt9gjuHF0
>>428
ばか。
今皇室を改変してアメリカに何の得があるんだ。

431 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:45:55 ID:wRI5Lvr10
条件はゆるいほど存続の可能性は高まる。権威との相関関係だが。

はっきりいって、現代の日本で「男系」であることに何の権威も価値もない。
これまでそうだったから、という怠惰な頭脳だけがありがたがる伝統だろう。

432 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:45:58 ID:CYVrIMRW0
今度の問題が歌舞伎や能楽だったら
皆文句は言わないはず。
国民の天辺に置く存在だから色々文句を言う
実際は天皇には権力はなく
伝統的歴史を伴った権威だけだ。
どうして他の伝統芸能のように考えられないのか。

それがあっての日本民族だろう?

433 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:46:11 ID:zS0U+bIk0
>>417
補充て


434 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:46:14 ID:As2lwwL60
>>415
理解した。

掲示板で議論してるとカン違いしがちだが、
本物の「女系容認派」の中に「男系反対」を唱える人はほとんどいない。
男系を守る方法があることや男系の重要性を単純に知らない人がほとんど。
「男系反対」を主張する人は、結局のところ天皇制を廃絶したい工作員。
一般の人に訴える時にはしっかり区別をつけて、
自分は論破するのではなく啓蒙するために話すのだということを意識すべき。
そういうことですよね?

435 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:46:31 ID:NtW+ad1x0
>>417
広げるんじゃなくて元に戻すという事になる。
敗戦時にいくつか戦勝国に剥奪されたのが
今日の跡継ぎ問題の一因でもあるし。

436 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:46:33 ID:Tv0/HLFk0
>>428

アメリカは何の関係もありません。
工作員よ、消えうせろ。


437 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:47:01 ID:ZKMHQZdx0
>>422
秋篠宮が皇太子になるだけじゃん。

438 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:47:11 ID:31cVcu7/0
>>422
秋篠宮がいるぢゃないか>皇位継承者

439 : :2006/01/28(土) 00:47:32 ID:SXZvnLid0
>>415

>国民が不安なのは天皇がいなくなってしまうのではないかと言うことであり、
>男系の伝統を語って女系を否定したところで何の説得力も持たない。

旧宮家には皇位継承権のある男子が十数人いるから大丈夫と聞いているが。
実質彼らは皇族と同等の保護を国から受けてると聞くし。
敗戦でむりやり皇族から落とされただけでね。

440 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:47:43 ID:cA2KoTSJ0
>>420
民主党が男系支持したりする?
前原さんは側室制度がなければ女系もやむをえないって
言ってたけど。

441 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:47:49 ID:xxbi5VPX0
>>419
中核派じゃあるまいしww

>>422
ちゃーんと秋篠宮様がいるから心配しなくていいよん。



442 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:47:52 ID:GxOkhg7v0
>>422
>現皇太子殿下即位後、皇太子が空位になるからねえ。


秋篠宮殿下が皇太子に即位します。

443 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:48:29 ID:9l0aXXJq0
>>406
モナコの条約は2002年に改正されました


444 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:48:35 ID:hT4Cl7a20
正直言って愛子様のお子様が即位なさるぐらいなら賜姓皇族の末裔である
この私の方が御上となるには正当な血筋なはず。

445 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:48:40 ID:Pzzn/FCJ0
これは支持。こういう具体的な話を待っていた

446 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:48:44 ID:+NBrcZLP0
>>437
秋篠宮は皇太弟になるんだよ。皇太子ってのは天皇陛下の皇子。

447 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:48:58 ID:91V/ZCuU0
スレが乱立しすぎだ。
いったいどれが主スレなのかわからない。

448 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:49:14 ID:L3dd3b2N0
猛爆される422ワロス

449 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:49:32 ID:nlOpUEiC0
「おしとねすべり」の雅子さまより、秋篠宮さまご夫婦に期待するしか解決方法はないだろ?

450 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:49:57 ID:r4oXEGHu0
>>423
狙いすぎ。
***男茎派より


451 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:50:00 ID:X0oU+roU0
>>446
はぁ?

452 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:50:26 ID:5PsfnSls0
やはり戦争に負けた時点で決まってたんだ

日本の復興のために最後の大仕事をやられたんだよ

453 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:50:48 ID:BhFIXwM50
男系維持の法律制定の方向へ動きつつ、
そして紀子さん、男の子を産んでくれ(´・ω・`)

454 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:51:01 ID:ZKMHQZdx0
>>446
秋篠宮も「皇子」だと思うが。
つーか、皇位継承順位って知っているか?

455 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:51:09 ID:Tv0/HLFk0
★『歴史に造詣ない』 有識者会議を民主出身上田知事批判

・「皇室典範に関する有識者会議」の議論について、上田清司知事は二十二日の定例
 会見で「委員に歴史、文化に対する造詣のない人が多すぎる」などと批判した。

 上田知事は「二千年の歴史を踏まえた議論をしなくてはいけないのに、何カ月、
 一年間の議論で片が付くはずがない」とも述べ、幅広い議論をすべきだとの考えを示した。



456 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:51:15 ID:+NBrcZLP0
>>451
今までの慣例で行くと、天皇陛下に男児が生まれるまで皇太子は空位なんだよ。

457 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:51:17 ID:KNstvslo0
>>432

すべて憲法が悪いのです。伝統に則り、天皇に関する条項は削除し、皇室は京都にお帰りいただくべきです。
そして政治から遠ざかり、日本人の精神的柱として存続すべきなのです。

458 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:51:35 ID:lBkHBCBy0
>399
>415
>434
一般人からするとすごくズレてると主。

フツーの国民はたしかに天皇制がなくなることを最も恐れてる
つまり守りたいのは天皇制度」であって
男系だの女系だのの「血」ではないんだよ。
そもそも、神武天皇の染色体など、歴代のどこかの女御が密通すれば
その時点で途切れてしまうもので(実際、途切れている可能性のほうがむしろ高いだろう)
本当のところ血がどうか、ということは、問うこと自体無意味であって
形式としての天皇制が維持されていれば無問題。
極端な話、自分は血の繋がってない養子であってもかまわないとすら思っているよ。

459 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:51:53 ID:xxbi5VPX0
>>446
バーカwwwwwwwwww


460 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:52:42 ID:+GecoD/k0
遺伝子レベルで日本人と中国・朝鮮人と区別するのは、
縄文人由来のYAP+因子の有無。
日本人は高い割合でYAP+であるのに対し、
中国・韓国をはじめ他の東アジア諸国はYAP+をもたない。

したがって、天皇家の遺伝子を調べて、
もしYAP+なら男系を維持する必要がある。
YAP+は男系で受け継がれるからね。
日本人の証とも言うべきYAP+は守り抜かねばならない。

しかし万が一YAP-だったなら男系を維持する必要は無い。
てか中国・朝鮮の血が流れてる一族を日本の象徴にしてるのおかしくね?

この機会にちゃんと調べて白黒はっきりさせてほしいな。

461 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:52:44 ID:+NBrcZLP0
>>454
継承順位は「今は」皇太弟になる予定の秋篠宮が先。てか秋篠宮が最後の天皇陛下。このままならね。

462 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:52:49 ID:3HJt//uE0
>>414
>小泉チョン一郎は即刻退陣せよ。

こんな言葉を使うから男系維持派がキチガイ集団だと勘違いされる。
お前はこの問題を政争の具にしてるだけだろ?

平沼も亀井もこの問題を政争の具にしてる奴は皆死んでほしい。

これは超党派で真剣に考える問題であり政争にする事ではない。


>>417
天皇になられる可能性のあるお方は国民から祝福されながら生まれ
国民に惜しまれながら亡くなられるようにしなければならない。
生まれる所から天皇の役目が始まってる事を考えれば遅すぎると言
うことはあっても早すぎると言うことはない。

いきなり名前すら知らないおっさん連れてきて天皇ですと言っても
国民をソレで納得させるのは不可能。
旧皇族を復帰させるならその中の天皇継承者は生まれる前から国民
に認知させていく事が大事なこと。


463 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:52:50 ID:4cpjIDG+0
江戸時代の側室100人よりどりみどりの将軍ですら、なんども途絶えそうになったんだよな。
その度に紀州徳川家とか傍系から将軍に即位させている。
徳川吉宗 徳川慶喜も「江戸庶民はそれまで見たことない傍系から」の出身。

女系にしたところで、直系だけじゃどうせ途絶える危機あるんだし。
御三家みたいに復活するのが最善。


464 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:53:16 ID:ZKMHQZdx0
>>456
はあ?
「慣例」なるものよりもはるかに強制力の強い皇室典範に基づいて、秋篠宮が
皇位継承順位第2位なんだが?明治時代以降、皇太子が空位なんて時代あったか?


釣りにしては、手が込みすぎ。

465 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:53:22 ID:rt9gjuHF0
>>458
自分は普通の国民だが、そんな考えはしていない。
頼むから「普通の国民」を騙らないでくれ。不愉快だ。

466 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:53:25 ID:BkdGjXYJ0
皇位の承継順位を議会が法律で何とでも改正できるのだ‥!、という認識に立つ
「皇室典範」改正には断固反対する。

『伝統はアトからこじつければよいw‥』といったノリの、基本認識そのものに
誤りのある「政府案」には内容如何に拘らず、とりあえず絶対反対したい。

467 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:54:13 ID:Tv0/HLFk0
「国民新聞」(1月31日号、先付け)によれば、座長をつとめた吉川弘之(元東大学長)は
ロボット工学に専心する前、東大の学生時代は民青の活動家だったという。


468 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:54:13 ID:NRZ7uNW/0

 小泉9cm疑惑浮上!!

469 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:54:16 ID:xxbi5VPX0
>>453
それが理想の展開だよね・・・!スバラシス

>>461
だから小鼠が焦って皇室典範かえようとしてるんでしょw
そうはさせるかっ!!!




470 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:54:34 ID:+NBrcZLP0
>>464
明治天皇だか大正天皇だかがお生まれになるまでの間、皇太子は空位だったはずだよ。

471 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:54:39 ID:PF70Y5ad0
>>458
一般人はまず女系の意味を「知らない」でアンケートに答えてるから。
そういう決めつけはこういうスレに良く現れては消えていくが、
まぁムダな事だよw

472 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:54:50 ID:01fekuA/0
初めて 官邸宛てに メル凸ってやつをしてしまったよ。。。
だって、今日の小泉発言、あんまりだもの。。。

473 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:55:33 ID:N2Q9E7/M0
>>406
なるほど。なぜイギリスの歴史は「○○朝」がいっぱいあるのかと疑問だった。
血が絶えて、別から引っ張ってきたのかと思ってた。

そういう意味でなら、男系守りたいね。
守ったら日本だけはずっと「大和朝」なんでしょ。
(日本は正式には○○朝)なんだろ?)

474 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:55:37 ID:ZKMHQZdx0
>>470
是非そのソースをくれ。

475 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:55:46 ID:r4oXEGHu0
>>444
いるんだよなア、こう云う乱世には


476 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:56:10 ID:1+Y45B4K0
>>463
いや、昔は将軍が男色だったりすると血が絶えていた。これは外国も同じ。
だが、いまは人工授精という技術がある。

個人的には側室という形で自然に着床・分娩してもらいたいが。

477 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:56:26 ID:xxbi5VPX0
ねえねえ男系派ってsageばかりだけど奥ゆかしいの?
それとも堂々と上げて反論されるのが恐いの?


478 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:56:30 ID:KNstvslo0
>>441

皇位継承を巡って争いがあったが。
実際どの宮家を復帰させるのか面倒くさかったので愛子殿下後継になったようなもんだろう?

479 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:56:36 ID:+NBrcZLP0
>>474
今探すけど、先に君は「皇太子」と「皇太弟」を辞書で調べてみるといいよ。

480 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:56:50 ID:d1EOlcNt0
>>471
法案の中身を国民に吟味させないで次々と
重要法案の成立をなして来たのは現内閣なんだが
その理屈だと今回も…ってことになるな

481 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:56:59 ID:z8sKr6xz0
継体天皇について詳しく!

482 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:57:21 ID:rt9gjuHF0
>>478
この人は、いったいどこの星のどこの国の皇位継承の
お話をしているのだろう?

483 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:57:26 ID:ut3K6IpA0
誤)提言では「女系天皇の容認は国論の分裂を導く」と指摘。

正)提言では「女系天皇の容認は俺たちが騒いで国論の分裂を導く」と指摘。


484 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:57:36 ID:/oq99wOB0
なぜ2千年も男系を守ってきたのか
伝統って必ず意味があるんだよね
簡単に決めるべきではない

485 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:57:39 ID:L3dd3b2N0
>>406
外国の陰謀説もあり得るというのが頷けるな。

486 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:58:10 ID:ZwC8aMbR0
>481
簡単に言うと「継体天皇は超傍系過ぎてもう皇族じゃねえだろ」って話。

487 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:58:17 ID:zS0U+bIk0
>>464
あれ?、チョット待て

現皇太子即位、秋篠宮が皇太子

この後、まかり間違って、天皇である現皇太子に
男子がお生まれになったら、順位は変わるが、
皇太子と呼ばれる人物も交代か?

それは違うような気がするな...




488 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:58:59 ID:Tv0/HLFk0
園部逸夫(元最高裁判事)は、家永訴訟で左翼に味方する判決を下したうえ、
外国人参政権付与に積極的だ。


489 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 00:59:51 ID:z8sKr6xz0
>>486
その末裔が現天皇だよね?

490 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:00:56 ID:zS0U+bIk0
>>486
傍系「過ぎる」の意味がわかりませんが


491 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:01:12 ID:DgTWenHU0
>>406
いい加減ウソばかり書くのはやめてね。
世界的な基準に基づくと、その国の王室の歴史は
男系、女系にかかわらず血統が繋がっている始祖から数える。
ヨーロッパで最古と言われているデンマーク王室も
日本より古い歴史を誇るといわれたエチオピア帝国もそう。

492 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:01:20 ID:xxbi5VPX0
>>488
げー腐れサヨまじで死んでよ。

493 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:01:23 ID:rt9gjuHF0
>>486
超傍系ってなんだよ、超ってww。

494 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:01:41 ID:ZKMHQZdx0
>>479
皇太弟の意味ぐらいわかっているが、現皇室典範はおろか、明治時代の旧皇室典範にも
皇太弟の規定は存在しないのだが?

495 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:01:49 ID:r4oXEGHu0
>>454さんへ
>>446さんが仰りたいのは現皇太子殿下が即位されると、
継承権第2位の秋篠宮殿下が皇太弟になられるということです。
皇太子と呼ばずに、皇太弟とよぶと言うことです。


496 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:02:23 ID:X0oU+roU0
>>489
そだよ

497 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:03:08 ID:1+Y45B4K0
まぁ、どうでもいいが・・・・
大正天皇系の柳原家ってけっこうとんでもない人たち。

宮家を増やせって気軽に言う人が多いけど、その分スキャンダルも増えるよ。


498 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:03:51 ID:LjQHLs6Y0
小泉は菊の聖域に土足で踏み込んで、郵政の時のような国民の支持を得られるとは思わないほうがいい。
今度はお前が「刺客」を送り込まれることになるぞ。

499 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:04:20 ID:rt9gjuHF0
>>497
柳原家って皇統にあるのか?
皇統の意味をぜひ説明してくれ。

500 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:04:34 ID:JV1gpXpV0
>>406
そんな話聞いたこと無いぞ。
とりあえずソース出してくれ。

501 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:04:38 ID:RNK8jOHSO
てか、竹田さんとか旧宮家男系男子、及び皇統につながる男系は
結婚して御子息を設けてそちらから敬宮愛子内親王殿下にお選びあそばしていただいたら?
今、釣り合う旧宮家系は3名しかいらっしゃらないじゃない。
それとも、我こそは敬宮愛子内親王殿下や秋篠宮眞子内親王殿下と結婚しようと狙うロリコンさんですか?

平安時代に藤原摂政家が自分の御令嬢をこぞって御上に差し上げたのの逆バージョンが目に浮かぶは。

502 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:04:46 ID:z8sKr6xz0
>>496
ということは、とっくに断絶してんじゃんって話だよなぁ。


503 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:04:53 ID:ZwC8aMbR0
>490
継体天皇は応神天皇の五世孫(自称)

504 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:05:09 ID:1+Y45B4K0
>>499
いや、皇統じゃないけどね。
調べてみて、ちょっとあぜんとした。
柳原白蓮とかさ・・・・。


505 : :2006/01/28(土) 01:05:11 ID:SXZvnLid0
もしかしたら、旧宮家って、復帰させようとしても、とんでもない
問題家系ばかりだったとか・・・・

現在ヤー公やってますとか(藁



506 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:05:17 ID:ASeTTg7O0
>>464 あったよ。大正天皇が崩御されたとき昭和天皇には内親王しかいなかった。
今上天皇は生まれていなかったんだよ。秩父宮は皇太子には即位していない。
皇位継承第2位ではあるがあくまで天皇の弟という扱い。

507 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:05:26 ID:4ai+WdYC0
小泉の母親は、祖父の又次郎が妾に産ませた子供。
本妻に子供がいなかったので小泉の母親は長女扱いされているが、
又次郎はその後、妾を弟分にお下がりとして渡し結婚させている。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163664408/ref=pd_bxgy_text_1/250-9928282-8563419

そして小泉の母親は朝鮮人疑惑のある鮫島純也と駆け落ちし、純一郎たち姉弟が生まれた。


508 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:05:28 ID:r4oXEGHu0
>>499さんへ
>>497なんて、放っておきなさいよ。


509 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:06:25 ID:KIdJdLbe0
近親相姦で解決


510 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:07:19 ID:zS0U+bIk0
>>503
知ってるよ。
五世孫だから何?
男系でつながってるでしょ?
何の問題もない。


511 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:07:41 ID:QjjMvK940
雅子様の不妊治療の、同情にひかれての女系天皇は愚かだと思う。
男系天皇の方法はあるのに。
この問題まで、小泉は清流を濁すのは、やめてくれ!

512 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:07:54 ID:PF70Y5ad0
まぁ、家系のキモは男だからね
少なくとも日本ではそうだったからな。

つーか、女でいいなら宮家作ったりして苦労しないよ、マジでw

513 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:07:54 ID:z8sKr6xz0
>>510
断絶してないの?

514 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:08:12 ID:X0oU+roU0
>>502
まぁ、そのあたりは学者の領域なんで
でも、王朝交代切は少数派はんだよね

515 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:08:27 ID:rt9gjuHF0
>>513
してるわけないじゃん。

516 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:08:44 ID:Tv0/HLFk0
>>498
小泉のヤロウ、亡命するつもりだろう。
半島かな、それとも?


517 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:08:49 ID:3HJt//uE0
>>434
そう言う事なんだけど、この問題をわかってるはずの平沼でさえ女系を
ただ否定して政争の具にしてしまってるから話にならない。

「女系天皇容認派」vs「女系天皇認めない派」
になってしまっては天皇家を根絶しようとしてるように見えるのは後者。
実際、男系維持派を天皇家根絶派が応援してるのも更に問題あり。

「男系維持優先派」vs「男系維持にこだわらない派」
にわける事が出来れば少しは男系維持派にも勝てる見込みが出てくるし、
その時にこそ男系維持の伝統を語って説得するべきだろう。

女系天皇容認派を敵として戦ってしまっては駄目だと言うこと。
容認という言葉の意味を良く考えればわかるが男系維持派の敵ではない。

女系を否定するのではなく男系を優先させる事を認めさせ男系維持する
方法を構築すればいいだけの事、男系優先であれば男系が続く限りは男
系なんだから問題はないし、男系が途絶えた時にも女系という切り札も
持てる事になる。

518 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:09:11 ID:sXatnzCxO
つーか、皇太子様は、菊の御紋のバイアグラでも飲んで頑張れよ。


519 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:09:47 ID:1+Y45B4K0
>>508
よほど側室に対してアレルギーがあるんだな。
戦後民主主義の悪例の一つだ・・・困ったもんだ。
少し歴史を学べばあり得る考えだと分かるのに。

520 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:10:10 ID:ut3K6IpA0
>>510
問題があると思ったからこそ
前帝の姉を嫁にして血統のパワーアップをしたわけなんだが

521 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:10:13 ID:z8sKr6xz0
>>514
難しい話なんだな。

>>515
してないのか。

継体天皇はどっかの馬の骨って聞いたんだよなぁw

522 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:10:22 ID:BkdGjXYJ0
政府案反対派に期待するが、日本国憲法上の天皇の地位の重要性から
天皇の「空位」が生じない制度の提案を、ぜひお願いしたい

「伝統」に則った方法で決めて欲しい。「伝統=日本の伝統」であって、
「外国の伝統」も「伝統」に含む政府案は全くのところ、論外である

523 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:10:30 ID:DgTWenHU0
継体の出自や継承に関心があればこちらをどうぞ。
福井県史。内容はかなり詳しい

ttp://www.archives.pref.fukui.jp/fukui/07/kenshi/T1/2・3-01-02-01-01.htm

結論からいうと彼が応神の男系子孫かどうかは学術的には結論が出ていない。

524 :コピペ推奨:2006/01/28(土) 01:10:56 ID:Y2XE6ATO0
勅命

朝敵Kを討て

525 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:11:47 ID:X0oU+roU0
王朝交代説だったorz


526 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:12:01 ID:ZwC8aMbR0
五世孫ってのはウソッぱちなんじゃねえの、ってのが血統断絶派の主張。
まあ、いまさら事実関係なんか調べられない罠

527 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:12:05 ID:uW5zvWV60
女系天皇自体は許せる。
しかし、あのブサイクが天皇として日本の象徴になるのだけは耐えられん!!


528 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:12:14 ID:z8sKr6xz0
そういやぁ、菊の御紋だけど、菊って訓読み出来ないよね?
どういうこと?

529 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:12:23 ID:ZKMHQZdx0
>>506
確かに、旧皇室典範と現皇室典範を読んでみたけど、天皇の子・孫以外が皇位継承順位
第一位の場合の称号がはっきりと明記されていないな。
だから、空位も理論的にはあり得るな。別に皇太子は存在しなくても全然かまわないわけだ。

これはまた失礼。

530 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:13:14 ID:rt9gjuHF0
>>521
うちも、日教組バリバリの教師がそう言った。
授業中に「天皇の墓を暴くべきだ。そうすれば彼らが
朝鮮人だということがわかる」と言い放ったやつだったけど。
さすがに授業中に文革肯定しだした時は生徒が引き出した。

531 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:13:37 ID:4cpjIDG+0
>女系容認

・愛子様がホリエモンと結婚

・ホリエモンの息子が天皇に。天皇はホリエモン一族に。

ということを許容できるのか?

532 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:14:58 ID:z8sKr6xz0
>>523
アリガト!(´▽`)
明日、ゆっくり読んでみるよ。

533 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:15:08 ID:PF70Y5ad0
>>528
キク、で訓読みだと思ってたが。。。

534 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:16:40 ID:hT4Cl7a20
そろそろ秋篠宮様あたりから小泉追討の綸旨は出ないかな?

535 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/28(土) 01:16:50 ID:c9Lolzx00
>>530
「ゴタクはいいから授業やれよ雑魚」って言った事あるな。
赤唐辛子みたいな面してたけど、野郎。

536 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:17:00 ID:ZZtN97tb0
 ホリエモンの代わりに出川はどうだ。1月2日の
一般参賀にガラス越しに天皇の隣で手を振る出川に
君は耐えられるか?

537 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:17:16 ID:tTggXsRk0
>>531
タイゾーとかオオニタとかも
現実味ないが

538 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:17:53 ID:KNstvslo0
>>444

池田先生ですか?

539 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:18:13 ID:XNc4IqfJ0
竹田さんみたいなの見て男系こそと思えるのって不思議

540 :ご神勅:2006/01/28(土) 01:18:51 ID:Q+M/7K5hO
わが国は開闢より君臣定まれり。臣を以て君と為すこと未だこれ有らざるなり。
天津日つぐには必ずすめみこを立てよ。
無道の者は早く払い除くべし。

541 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:19:26 ID:3HJt//uE0
>>458
俺が言ってるのは天皇を守りたいという国民に女系容認派の言葉は届いてるが
男系維持派は女系天皇を認めないとやってるから届いていないと言うことだけ。

男系女系が科学的にどうなってるかの話なんてしていない。

男系維持派の伝統を守ると言う考えは天皇を守るという意味では女系容認派と
対立する必要はなく、男系維持優先を訴えていけばいいだけだと言うこと。
そして男系維持の方法をちゃんと提示できれば男系維持の方法が上手く行かな
くなるまでは男系は今まで通り伝統に則って維持されることになる。

男系維持が失敗した時には天皇はなくなってよいと男系維持派が考えない限り、
女系維持派との間で一番説得しやすい良い妥協案になると思うが?

542 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:19:34 ID:rt9gjuHF0
>>539
どこが不思議なのかわからん。
「生理的にあの顔がキライ」とかだったらしょうがないけど、
別に彼が天皇になるわけじゃなし、あの顔は明治天皇に似てると思うな。

543 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:19:36 ID:tTggXsRk0
で、愛子さまの旦那になれるやつってどんなやつよ

544 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:20:11 ID:z8sKr6xz0
>>533
小学校へ戻ろうw

545 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:20:14 ID:7CW4w4mz0
女系天皇で全然問題ない。


546 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/28(土) 01:21:07 ID:c9Lolzx00
>>536
敢えて言うなら、ガチャピンがボーダーだな。
ムックは駄目だ。
ここは譲れん。

547 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:21:09 ID:XantZPVV0
なんだ、結局旧宮家復帰も「特別法」なんてまた別に作らなきゃいけないんだ。
伝統でもなんでもないんじゃん。

548 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:21:39 ID:4fVQcBzc0
つうか内親王がいちいち宮家創設してたら
ねずみ算式に宮家が増えていって収拾がつかなくなる件について

549 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:21:54 ID:wDbYC7RZ0
秋篠宮が、指切って血で、おとくいのなんとか流で達筆に「朝敵追討」と書かれたら、
相当インパクトあるだろうなぁ。。

550 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:22:11 ID:z8sKr6xz0
>>543
立候補したい!

おっ、今日は朝生があんのね。

551 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:22:22 ID:KNstvslo0
>>482

日本の話だが。

552 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:23:02 ID:r4oXEGHu0
>>539はオバさんレベルですよー。


553 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:23:09 ID:ut3K6IpA0
>>548
有識者会議の報告書よもうな

554 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:24:25 ID:7Ry+Ptzq0
こう、自分の関係のないところで自分の家族や子供のことをあれこれ言われるとは、
天皇や皇族ってのも楽な仕事じゃないね。

555 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:25:27 ID:1+Y45B4K0
>>552
批判ばっかりせずに少しは建設的な意見を述べなさいよ

556 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:25:33 ID:4cpjIDG+0
大奥かかえてた徳川家ですら、傍系から跡継ぎを迎えることがかなりあったんだぞ。
女系容認って、結局直系でなんとかしよう ってことだろ。 そんなの無理に決まってる。数世代で破綻するだろ。

徳川御三家みたいに傍系を復活させるしかないんだよ。どうせそれしかないのに女系にしたら、ぐちゃぐちゃになるだけだろ。


557 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:26:30 ID:hT4Cl7a20
小泉追討の詔まだぁ?

558 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:26:43 ID:BkdGjXYJ0
念のため、いっておくが「伝統」の世界標準なんてどこにも存在しない
また、「伝統」をアトから拵えることもできない

このような改正の根本趣旨である「伝統」の意義について、内容理解に
極めて大きなズレがあり、「国民的理解」の一致の見込みすら存在しない
「政府案」は論外と考える

559 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:27:11 ID:4fVQcBzc0
>>553
なんて書いてあった?

560 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:27:29 ID:jV9/1X950
そこで偽有栖川の登場ですよ!

561 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:28:17 ID:KNstvslo0
>>540

てことは、皇籍離脱した旧宮家だめじゃん。

562 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:28:24 ID:PF70Y5ad0
>>544
訓読み、ってそういうモンだろ?

桜→さくら 桃→もも 白→しろ 赤→あか とかさ 


563 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:28:49 ID:ut3K6IpA0
>>559

ほら

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/houkoku/houkoku.html#hajimeni

「具体案」はまだ無いけどな

564 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:29:40 ID:rt9gjuHF0
>>555
あんたは、他人の批判をする前に柳原家と旧宮家の区別がつかなかった
自らの不勉強を恥じるべきだと思うよ。

565 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:29:52 ID:lBkHBCBy0
>541
そうなると、「男系が女系より優先される」ということの優位性を
どういう理由で説明するの?

伝統というのは、天皇という日本国民にとって意味ある「制度」を維持することであって
特定の血筋を維持することや、まして男系を維持することではない
と漏れは理解しているし、それが普通の国民の理解だと主。

現皇太子の長子が愛子さんなら愛子さんが皇位を継げばいいし、
愛子さんに子供ができればその子がまた継げばいいってのが
普通の国民の感覚だろう。
わけのわからんあやしげなおっさんが「女系天皇絶対反対!なにがなんでも男系!」とわめくほど
国民の心は男系をうさんくさく思うだろうよ。

566 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:31:37 ID:1+Y45B4K0
>>564
別に柳原家が宮家と述べたつもりはないが
大正天皇のいとこが、それこそ世間をさわがす大スキャンダルをやらかした
という事実を指摘したかっただけだがね

調べてないのかな?そりゃ残念。

567 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:32:17 ID:3HJt//uE0
>>549
お前は男系維持派が不利になるようにワザとそういう事言ってるだろ?

568 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:32:29 ID:wz4CYJdu0
信長に自分を重ねてるとしたらキモ杉。きんもっー☆

569 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:33:02 ID:rt9gjuHF0
>>566
こんな事かいといて、言い訳ですかそうですかw.


497 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:03:08 ID:1+Y45B4K0
まぁ、どうでもいいが・・・・
大正天皇系の柳原家ってけっこうとんでもない人たち。

宮家を増やせって気軽に言う人が多いけど、その分スキャンダルも増えるよ。



570 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:33:41 ID:PF70Y5ad0
>>565
何が優位性だよ。アホですか
そういう事で長くやってるんだから変えちゃ意味ないだろ。
父親がキモなんであって、優位性がどうだの問題外w

571 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:34:00 ID:z8sKr6xz0
>>562
うん、それは訓読みw

で、菊が訓読みか?
ぐぐれw

572 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:34:12 ID:DgTWenHU0
>>556
徳川家の場合、たとえ家康の男系子孫といえど、将軍家を継ぐことが
許されない家系があった。越前松平(家康の子結城秀康の子孫)、
会津松平(秀忠の子保科正之の子孫)、浜田松平(家宣の弟越智清武の子孫)
これらの家に共通するのは他家に養子に入ってしまったこと。
皇族の地位を降りてしまった旧宮家はまさにこれらの家系と同じと考えられる。

573 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:34:52 ID:4fVQcBzc0
>>563
今読んだけど
>(1) 女性天皇、内親王、女王の配偶者に関する制度
> 1) 配偶者の身分
> 現行制度では、天皇(男性)、親王、王の配偶者は皇族となることとされている。
>これと同様に、女性天皇、内親王、女王の配偶者も皇族の身分を有することとする必要がある。
>これに伴い、戸籍上の扱いも、天皇(男性)、親王、王の配偶者と同様、婚姻の際に、その戸籍から
>除かれ、皇統譜に登録することとする必要がある

これでしょ?
宮家が増えていくってことでしょ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051122-00000002-san-pol


574 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:34:55 ID:1+Y45B4K0
>>569
宮家がふえれば、それだけスキャンダルの危険性も増えるってことがなんで分からないのかなぁ


575 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:35:06 ID:wz4CYJdu0
「普通の国民」を僭称すな。ドアホ

576 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:35:52 ID:rt9gjuHF0
>>574
はいはい、負けず嫌いだね、キミ。

577 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:36:12 ID:PF70Y5ad0
>>571
キク、という名前なんだから、これ訓読みでしょ?

578 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:36:20 ID:3HJt//uE0
>>565
俺は女系天皇は否定しないが、2000年続く伝統を守っていく為に
男系維持を優先させるというのは理由に十分なり得ると思うが?

579 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:36:40 ID:lBkHBCBy0

>570

旧宮家とやらの人がテレビに出て国民に向かって
「アホ!長くやってるから男系でなきゃ意味ねーんだよ!」
で、国民が男系マンセーになるって
信じてるわけ?
随分、お目出度いね。

父親がキモなんであって、優位性がどうだの問題外w

580 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:37:27 ID:z8sKr6xz0
>>577
音読みだってw

581 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:37:29 ID:lBkHBCBy0
あ、579のさいごの一行はコピペミスです スマソ

582 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:37:49 ID:DgTWenHU0
>>573
ぜんぜん読んでねーじゃん。報告書のV−3−(3)に書いてあるよ。
産経の記事なんか出してどうすんだよ。

583 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:38:00 ID:X0oU+roU0
>>572
臣籍に下っても、天皇になった例もありますから、残念

584 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:40:06 ID:DgTWenHU0
>>583
なにが残念だよ。前例は皇子しかいないだろ。
傍系継承なのに臣籍から皇位についた例などひとつもない。

585 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/28(土) 01:40:21 ID:c9Lolzx00
世の中、キモイ/キモくないでやっていけるとしたら
地球全体が無法地帯だな。

586 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:41:37 ID:rt9gjuHF0
>>584
皇籍離脱した旧宮家なら「臣籍」でないから、いいんじゃない?

587 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:42:03 ID:xnA2dbunO
219 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/01/20(金) 20:37:07 ID:z7Rw69QC0
>>215
それは違う。
「輪王寺宮」という十三代続いた門跡を擁するってことが幕府にとって、いざって時に「天皇を擁立できる」システム
だったってことが大前提。だから皇位継承してもおかしくない人物じゃないと最初から輪王寺宮門跡になれない。
つまり公現法親王(正しくは法親王じゃなくて入道親王だが)は最初から明解に「皇位継承権のある人物」だったんだよ。

だから「公現法親王は600年前に分かれた伏見宮の出身だから遠縁すぎてどうのこうの」
という馬鹿は当時はいなかったことがわかると思う。
伏見宮とは、その最初期から「永世伏見殿御所」として「皇室の本家」。世襲宮家は歴史上その例が多く有栖川宮・
五辻宮・岩倉宮・大炊御門宮・桂宮・鎌倉将軍宮・木寺宮・神祇伯白川王家・常磐井宮・四辻宮・六条宮があったが、
伏見宮は別格でそれらとは隔絶した格式をもっていた。(このへんは川西正彦氏のブログに詳細な研究がある)
新井白石によって閑院宮ができ、徳川の御三家御三卿にならって有栖川宮・桂宮・伏見宮の四宮家が世継ぎを出す家柄
と定められたが、それよりはるか以前から伏見宮は皇室に世継ぎない場合に天皇を出す家柄だったんだよ。
つーか今の皇室は「閑院宮家」。伏見宮から皇位を借りている状態ともいえる。

だから東武天皇の即位の可能性は「当たり前な話」であって、実際にその即位があったにせよなかったにせよ、
伏見宮系(いわゆる旧宮家)の皇族たちの権威(=皇位継承権)の高さは何もかわらない。


588 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:42:13 ID:z8sKr6xz0
>>585
( ´Д`)キモッ

589 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:42:16 ID:lBkHBCBy0
>578
現代は、よかれあしかれ男性優位という考えは、どうやっても国民にも、国際的にも受け入れられないよ。
漏れは、天皇という長く続いた「制度」を今後も維持していくためには、
直系の血筋で継承していくってのが、最も無理なく自然だと思うが。
なぜ男系でなければダメなのか
単にこれまでそうだったから、というなら
本末が転倒しているのじゃないか?

590 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:42:25 ID:hT4Cl7a20
和気王(天平勝宝7年(755年)降下・天平宝字3年(759年)復帰)
天武天皇子孫。御原王子。765年に謀反の疑いで殺害される。子の大伴王・
長岡王・名草王・山階王・采女王らは父の謀反に連坐して臣籍降下を命じられ
るが、711年に皇籍に復帰する。

源朝臣定省(887年復帰)
定省親王は源姓を賜って臣籍降下した後に皇族に復帰し、践祚する(宇多
天皇)。宇多天皇即位後、同腹の兄弟達も皇籍に復帰している。

源朝臣維城(復帰ではない・887年)
源定省(後の宇多天皇)の子。父の皇族復帰に伴い、自身も皇族となり、後に
践祚する(醍醐天皇)。

源朝臣兼明(977年復帰)
醍醐天皇皇子。源姓を賜って臣籍降下し後に左大臣となる。ところが、977年
勅命によって突如皇籍に復帰させられて中務卿に遷った。これは、皇族は大臣
とならない当時の慣例に目を付けて、左大臣の地位を狙った藤原氏の陰謀と
言われている。

源朝臣惟康(1270年降下・1287年復帰)
後嵯峨天皇孫で、宗尊親王の嫡男。当初は親王宣下を受けず惟康王と称せら
れる。征夷大将軍就任後に臣籍に降下し源朝臣の氏姓を賜る。後に皇籍に復帰
し親王宣下を受けるが、後に征夷大将軍を廃されて京都へ送られる。

白川伯王家
花山天皇子孫、源氏の家系。厳密な皇籍復帰に分類するのは困難であるが、神
祇伯に就くと同時に「王」を称することが許される。

591 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:42:26 ID:PF70Y5ad0
>>580
あぁ、本当だったよ!知らない事があるモンだな。
音読みが名前、ってのも珍しいよな。
もっとも小学校では「これは音読み」とか習った記憶ないがな

592 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:42:40 ID:iDuQUt8i0
>>565
横で恐縮だが…

>伝統というのは、天皇という日本国民にとって意味ある「制度」を維持することであって
>特定の血筋を維持することや、まして男系を維持することではない

天皇は「制度」などではない。
天皇「制」って言葉は、「制度=廃止可能」という前提で作られた造語だ。
そもそも、天皇は男系であることが当然の前提。
女系天皇とか女系皇族なんていう概念は今まで存在したことが無い。
天皇が天皇たりうる唯一の根拠は、神武皇統に属すること、これのみだ。
そこの所を捨ててしまって、ただ制度として天皇を残してどうなる?
血筋や皇統を維持することに意味がない、なんていうのなら素直に共和制導入を主張しろ。

593 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:42:45 ID:wz4CYJdu0
養子に出すことと臣籍降下は全く別の行為なのに、強引にこじつけてるバカがいるな

594 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:43:41 ID:PF70Y5ad0
>>589
「単にこれまで・・・」、と言う時点でダメだなw
伝統とは死者にも投票権があるのだ

595 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:45:32 ID:2oBSdZqs0
皇族自身が男系維持の意思を示してるのにどこの馬鹿が女系ていってんだ??

596 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:45:36 ID:RADhm+eu0
どんな七面倒臭いことでも言うだけタダだもんな

597 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:45:39 ID:3HJt//uE0
>>579
女系を否定するのではなく、男系維持が可能な限り2000年の伝統を継承する努力をしましょうとやれば、
旧皇族の復帰等々含めて国民に男系維持に対する理解は得られると思う。
皇族に復帰後に生まれてくる継承権のある方々はもちろん国民の祝福が得られるよう国民に認知させていく
必要もある。

大事なのは天皇になられるお方は生まれたときから国民がその人の事を名前だけでも知っていると言うこと。

問題は皇族復帰させる事が果たして現実に出来るのかと言うことだな・・・断られたらそこで終わりだから。

598 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:46:29 ID:lBkHBCBy0

>天皇が天皇たりうる唯一の根拠は、神武皇統に属すること、これのみだ。

そんなこと、一般の国民にとってはどうでもいいと思うんだが。
「形のうえで」神武の子孫であれば、実際血がつながってなくても(養子でも)
別にかまわないし。
そもそも、本当に神武の血が現在の皇族につながってるなんて、
信じてないし、そんなことで今上天皇の正当性が国民に認知されているわけでもないでしょう。

599 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:47:04 ID:RMhZVMAU0
日本の天皇制は個人崇拝ではありません。
愛子ちゃんの子供が天皇になることは認めません。


600 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:48:51 ID:7WpugY+20
ああ・・・ああ・・・日本が終わる・・・俺らの代で潰す事になろうとはな。
後世の教科書には間違いなく小泉が載るよ。もちろん戦後史上最大の逆賊としてね。

601 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:49:08 ID:wz4CYJdu0
国民じゃなくてお前自身の考えだろ。マジョリティーを騙るなよ

602 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:50:14 ID:DgTWenHU0
>>590
いくら復籍の例をだしたところで
その中で即位したのは宇多、醍醐の両帝しかいない。父は天皇でともに1世孫。
神祇伯白川家は代々王を称したが、そこにも書いてある通り、皇位継承とは無関係。
他の例もすべて父が天皇か皇族。
旧皇族の中には竹田君のように父親が民間人の場合もある。

603 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:50:19 ID:3HJt//uE0
>>589
>男性優位

多分勘違いしてると思うのだが男系には女性も男性もいる。
愛子様は男系の女子であり天皇になられても差し支えない。

そして女系にも男性女性両方いるのであって、男女差別の
観点からこれを語るのは明らかに間違ってると思う。

問題にされてるのは男系か女系かであって男性か女性では
ないと言うことを理解するのが大事。

604 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:50:44 ID:iDuQUt8i0
>>598
おまいが言ってるのは「天皇」という名前だけ残した共和制にしましょう、ってことだぞ。
養子で構わんってんなら、選挙で選ばれた人間が天皇の養子になって継承していく、
てな方式でもいいんだな?

605 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:51:03 ID:2oBSdZqs0
というか将来小泉一族は根絶やしにされる予感

606 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:51:04 ID:z8sKr6xz0
>>600
日本が終わるのに後世の教科書に載るのか?w

607 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/28(土) 01:51:08 ID:c9Lolzx00
>>598
陛下の父君が昭和天皇であるから正統であると認識する。
で、昭和天皇は父君が・・・と以下延々と続く。

608 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:51:40 ID:ZwC8aMbR0
>565
つまり「平民は血統主義で相続しているから、天皇家も皇統主義をやめて血統主義に変えるべき」ということ?

609 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:51:40 ID:lBkHBCBy0
>597
わからないなあ
男系維持派の人の理論を聞いていると、
まるで男系の維持>>>>>天皇制の維持 のように聞こえるんだわ
現に現在天皇である人の直系の愛らしい子供より
なぜ傍系の(皇族ですらない)品行に問題のあるおっさんが優先されなければならないのか
そんなもの(男系優先)は、天皇制の維持に必要なのか?
てのが、普通の国民の感覚だろうに。

610 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:52:25 ID:DgTWenHU0
皇族でないものは皇位を窺うべからず。
これも大切な皇位継承原理だ。
さもなければ源氏や平氏、皇室から養子に入った男系子孫にも
皇位継承権が生じてくる。

611 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:52:43 ID:Jf5Yi9iT0
皇室は先例最優先です
これが小泉改正案が受け入れられない理由です
政権を持つ者がなんでもかんでも自由自在にしてはいけません
天子ご自身でさえ先例を軽んずることはありません
未婚で即位した女帝は生涯非婚を貫いてきました
いったん臣籍に降った人物が皇位についた先例はあります
従える先例があるなら先例に従うというのが宮中の黄金律です

612 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:53:35 ID:z8sKr6xz0
>>607
空気馬鹿コテ邪魔

613 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:53:45 ID:2oBSdZqs0
>>609
あほだろおまえ
男系の維持=天皇制の維持
女系容認=天皇制の崩壊
お前はずっとロムってろ

614 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:54:52 ID:DgTWenHU0
>>611
伊勢斎宮は独身女性でなければならなかったはずなのに
今はそうじゃないよね。歴史をよく知るということと
頑なに前例に固執するということとはまったくの別問題

615 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:54:53 ID:ZwC8aMbR0
>609
品行に問題があるなら皇居に幽閉すればいいじゃん。
どうせ今上陛下だって人権剥奪状態なんだし。
皇統が絶えなければいいんだよ。


616 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:54:54 ID:S2gkiHG10
皇室典範「改正」反対っつーの、やめたら?

617 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:54:56 ID:4fVQcBzc0
>>582
報告書のV−3−(3)読んだよ。
内親王も意思による離脱ができないこととする。
やむを得ない特別の事由があるとき、皇室会議の議により、
皇籍を離脱する制度については、現行制度と同様、親王、内親王、
王、女王すべてについて可能とすることが適当である。

って書いてるね。

皇籍離脱制度により皇族の規模の調整を行う場合には、以下のような点に配慮し、円滑な運用を図る必要がある。
・  若年の皇統に属する皇族の数を目安として、将来における皇族の規模の適正化という観点から、離脱の要否を判断する。
・  原則として世数の遠い皇族から離脱する。  
・  離脱の決定は、当事者の将来予測を可能にするため、適切な時期に行う。

ここがさっぱりわからない。
「皇籍離脱制度により皇族の規模の調整を行う場合には」って書いてあるけど
皇籍離脱制度はやむを得ない特別の事由があるとき、皇室会議の議により、皇籍を離脱する制度でしょ。
勝手に会議が皇籍離脱させる宮家を決めて追放できるわけじゃないでしょ?

618 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:56:08 ID:2oBSdZqs0
天皇がいつから聖人君子になったんだ。
おまえこそ夢見てんじゃないのか?っていいたくなる。

619 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:56:26 ID:z8sKr6xz0
京都に帰った方が良いかもなw

620 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:57:30 ID:xnA2dbunO
>>532
今や少数派の説な。
左翼学者でも今は通説として継体天皇は繋がってるとしてる。
コピペ
問 継体天皇は新王朝。

→応神天皇から継体天皇までの系図が記紀ないことから一部の
 サヨ学者が「新王朝説」を唱えるも、上宮紀という推古朝遺
 文に応神天皇から継体天皇までの系図が記載されていたこと
 から、デタラメであることが判明。
 考古学者は、最初から完全否定。
(昔のサヨ学者の難癖の根拠が否定されたのに、今はサヨ学者ほど知識が無いのが難癖)


621 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:58:03 ID:DgTWenHU0
>>617
>皇籍離脱制度はやむを得ない特別の事由があるとき、皇室会議の議により、皇籍を離脱する制度でしょ。

ちょっと誤解している。それは親王や内親王の場合で、王や女王の場合は
もう少し離脱しやすい。といっても現典範の規定に則るとすると、本人の了承が必要。
そのあたりはもう少し議論が必要かもしれない。

622 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:58:32 ID:lBkHBCBy0
>604

>おまいが言ってるのは「天皇」という名前だけ残した共和制にしましょう、ってことだぞ。
>養子で構わんってんなら、選挙で選ばれた人間が天皇の養子になって継承していく、
>てな方式でもいいんだな?

すごく極端な話をすれば、それでもかまわない。
けど、実際的な問題として、選挙では誰もが認める正当性は、確保できないと思うんで
直系の長子が受けついていくのが、現代では最も無理のない継承方法かと。
ただ、その子が極端に暗愚であったりすると、天皇制そのものの危機に陥るだろうから
(某皇太子妃の職務放棄が良い例かも)
そのときには、血筋より人格優先で養子とったり、ということがあるかもしれないということ。

国民にとって大事なのは、形式として優れて伝統のある世界に誇る
「天皇」という装置が安定して機能していることであって、
実際の血が断絶していようと裏でどうなっていようと、そんなことはどうだっていいんだよ。

623 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:59:03 ID:3HJt//uE0
>>592
てめえは引っ込んでろ(怒


624 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:59:24 ID:8C/kuNJi0
>>491
王室の歴史と王朝の歴史は違うんだってば。どっかで女系相続した場合は王朝が
替わるから、王室の歴史は古くても現王朝は新しいっていうこともありうるの。

625 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 01:59:58 ID:2oBSdZqs0
>>622
だからロムってろ。予想通り無駄な長文

626 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:00:10 ID:Qwlku+Pb0
>>614
皇位と伊勢斎宮は同列に論じることではありません
男系維持の旧宮家が現存しているのですから
皇籍に復帰させ皇位継承権を持たせることが最優先です

627 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:00:26 ID:tq3tr5c90
http://www3.to/telop

628 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:01:05 ID:xnA2dbunO
>>539
中傷?印象操作?
男系維持派は個人崇拝じゃ無いから、
特定人物で、どうこうと個人で考える事は無いので無意味ですよ。
歴史や伝統や歴代天皇や皇統やそれらを守ってきた先人達の意思や今上陛下の考えも優先して考えるけど、
特定の人物の個人がで、考える事は無いしね。
また、個人がどうとかの個人崇拝的なシステムも支持しないでしょうしね。



629 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:01:15 ID:E1T7N0RW0
>>609
それ、すり替えが混ざってるように思うな。

そもそも
男系の維持=天皇制の維持
だよ。

そして
現在天皇である人の直系の愛らしい子供が皇位を継ぐのに
傍系の方々が皇籍に復帰されて、直系の方と結婚することで
名目上、男系の維持と現在天皇である人の直系の子孫が皇位を継ぐ
という両立できる方策があるのに。

630 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:02:00 ID:DgTWenHU0
>>620
おまえ、馬鹿まるだし。
>>523 はちゃんと上宮記の系図についても言及してるよ。
きちんとした日本史の権威が書いたものだから挙げたのに。
頭から否定する前に一度そこの内容をきちんと読んだらどうだ。

631 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/28(土) 02:02:13 ID:c9Lolzx00
>>622
それは「天皇を戴いてきた」という伝統を護るということであって、
天皇の継承方式の伝統はどうでもいいということじゃないッスか?

それ、なんか違わないかな?

632 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:03:06 ID:4fVQcBzc0
まあ、とりあえず
民間人が天皇の父親になるなんてあり得ないよね。
単純に受け入れられないw

633 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:04:13 ID:2oBSdZqs0
女系には何の大義もない上にメリットもない。姑息な手段が崩壊に導く

634 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:04:49 ID:lBkHBCBy0
>631

>それは「天皇を戴いてきた」という伝統を護るということであって、
>天皇の継承方式の伝統はどうでもいいということじゃないッスか?

どうでもよくはないが、「継承方法(男系)」は、少なくとも天皇という制度を伝統的に戴いてきたということと比較すれば
全く本質的ではないっていうことだよ。

635 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:04:57 ID:iDuQUt8i0
>>622
だからさ、オマイの言う

>形式として優れて伝統のある世界に誇る「天皇」という装置

ってのは男系を前提に成り立ってるんだって。
そこん所が継承できなかったら、伝統もクソもないだろ。
まあ>>623が怒ってるみたいなんで俺はもう引っ込むけどさ。
オマイが言ってるのは、少なくとも今までの天皇とは全く違う存在だよ。名前が同じだけで。

636 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:05:00 ID:DgTWenHU0
歴史や伝統を大切にしろといいながら
わが身の無知を省みずに、国民を無知と罵る男系派の哀れなこと。

637 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:05:19 ID:STpBrv000
チョンが総理大臣になるんだからわからんぞ!

638 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:05:40 ID:3HJt//uE0
>>609
確かに女系を完全否定して女系天皇を認めないとまで言ってしまう
馬鹿男系維持派も中にはいるが多くの男系維持はそうではない。

男系の伝統が続いてきておりそれを守れる限りは守ろうというのは
別におかしな事ではないと思う。
それがどうしても出来なくなったら女系天皇にというのが一番良い。

やるだけの事はやってそれで女系天皇ということにならないと先人
達に申し訳も立たないだろ?

やるだけの事をやる為にもまずは男系維持優先で方法を考えてそれ
が失敗した時には女系天皇にすれば良いと思うしそれで誰が困る?

639 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:06:04 ID:frre/wGh0
俺的には
>>592の意見に親近感湧くな。

皇室典範は皇室が持つべきだと思う。
小泉が持ってるから問題なわけで。

640 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:06:16 ID:2oBSdZqs0
>>636
日本語かけよ。支離滅裂。馬鹿丸出しだぞ

641 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:07:10 ID:N2Q9E7/M0
そうだ。養子縁組だ。
最近、不妊治療の話ばかり聞きすぎて大事な事を忘れていた
皇族みずから養子縁組すれば、小梨夫婦の希望の光にも一役買えるのでは?
まあ、もちろん縁組先は宮家から、ってことになると思うけど

642 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:07:25 ID:4fVQcBzc0
>>636
え? なに、お前女系派なの?
男系派たと思ってたよw

643 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:08:12 ID:lBkHBCBy0
>629

>そもそも
>男系の維持=天皇制の維持
>だよ。

一般国民は、そうは思ってないよ。
天皇制が維持できれば、男系か女系かなんてこだわってない。
そして

>傍系の方々が皇籍に復帰されて、直系の方と結婚する

こういう考え方そのものが、側室制度と同じく
現代では国民に受け入れられるわけがない。
だから男系派はますます電波がかってるように思われる。

644 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:09:27 ID:2oBSdZqs0
>>643
だからお前はロムってろってw
思うかどうか関係あるか。
唯一の頼みの綱、国民調査もかなりあやしい

645 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:09:42 ID:DgTWenHU0
>>641
とりあえず今の皇室典範

第9条 天皇及び皇族は、養子をすることができない。

なんでね。これを変える必要がある。ところが皇位継承を前提に
皇族以外のものを養子にとった前例が歴史上ないんだな。
そう軽々しく歴史を扱っていいのか?

646 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:09:42 ID:BkdGjXYJ0
>皇室典範に関する有識者会議報告書より引用:
>伝統の内容は様々であり、皇位継承についても古来の様々な伝統が認められるほか、
>戦後の象徴天皇の制度の中で形成されてきた皇室の伝統もある。
>さらに、例外の有無、規範性の強弱など、伝統の性格も多様であると考えられる。

「有識者会議報告書」を読んだ感想を書く‥
改正趣旨に最も重要な『伝統』という概念が、内容的に定義されていない構造的欠陥がある
「2000年来の伝統」も「戦後60年の伝統」同じ『伝統』だ、とか『伝統』はどうとでも決められる
というような理解は「バカ丸出し」という他ないw 

多様性がある、というのはどう決めてもヨイという意味ではナイ。かなり頭が悪い‥!という印象を受けた☆

647 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:10:33 ID:xnA2dbunO
て言うか、書類に強制して、天皇氏族にルール外の別系統を強要するなよ


648 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:10:41 ID:iDuQUt8i0
>>638
横から口出して悪かったな。
俺もオマイの意見に賛成だ。
男系維持がどうしても無理だ、ってなったらそりゃ女系になっても仕方ないわな。
そういう運命だったってことだ。
でも今はまだ何とかなる段階なんだから、出来る限りのことをすべきなんだよ。

649 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/28(土) 02:10:53 ID:c9Lolzx00
>>634
逆だろう。
継承方法が正当であるという担保があるから
天皇を戴くという伝統が維持されるわけだから。
天皇の継承方法の本質がなくなったら、
天皇を戴く理由も消える。

650 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:12:39 ID:lBkHBCBy0
まあ自分は
今上天皇はとても立派な方で、個人的にとても尊敬申し上げているので。
その人と比べて、とても天皇に相応しいと思えないあやしげな旧皇族だのが
今上陛下の愛らしいお孫さんを差し置いて、勝手な理論を繰り広げているのには
がまんできないのだわ。
普通の国民感情って、そういうもんじゃないのかね。
もう遅いから寝ます。

651 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:12:49 ID:E1T7N0RW0
>>643
また、おかしなことを。

皇位継承権一位の方が、ご自分のお子様に皇位継承権をもたせる選択肢を用意して、
かつそれを選ばれるかどうかはその方の「自由意志」であり、
君の言う「現代」になんら矛盾していないと思うが?

652 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/28(土) 02:16:16 ID:c9Lolzx00
>>650
なんか「愛らしくなかったら認めない」と言う風にもとれるんだけど・・・。
そういうもんじゃないだろう。

653 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:17:13 ID:BkdGjXYJ0
>皇室典範に関する有識者会議報告書より引用:
>伝統の内容は様々であり、皇位継承についても古来の様々な伝統が認められるほか、
>戦後の象徴天皇の制度の中で形成されてきた皇室の伝統もある。

もうひとつコイツらが「相当に頭が悪い」という証拠を書いておこうw
『戦後の象徴天皇の制度の中で形成されてきた皇室の伝統」← これは、皇位承継とは何の関係もない「伝統」である☆

654 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:17:34 ID:2oBSdZqs0
気に入らなかったら天皇じゃないっていうんだろうなw

655 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:17:47 ID:frre/wGh0

だから皇室が決めれば
おれら争わなくていいじゃん(´;ω;`)ウッウッ

今は暴走小泉を止めようよ

656 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:19:28 ID:N2Q9E7/M0
>>650
まあ、分かる気はする。
愛子さまって天皇家って顔してるもんねえ。
生まれた時から見てるしねえ。

ただ、小泉があそこまで急いでると何か逆に不安なんだよね。ブッシュに何か
言われたのかなーとか。

657 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:19:55 ID:iDuQUt8i0
>>652
不謹慎だがワロタw
愛子内親王即位は別に問題ないけれど、結婚相手が問題なんだよな。
ホントのとこ言うと、旧皇族男子即位&愛子皇后となるべきなんだろうけど。
これはこれで支持が得られそうに思うんだけどなぁ。

658 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:32:31 ID:BkdGjXYJ0
>646と>653を書いた者です☆

有識者会議報告書をざっと読んだ印象からいうと、連中が小泉に答申すべき報告として
相応しかった内容は‥

「ワタシら、アタマが悪いので会議をしているうち、コンガラがってしまい『伝統』が
何なのか、ぜ〜ん然、分からなくなってしまったので、答申をヤメます。ゴメンなさい」
という報告であると思われる。「有識者会議」は顔を洗って出直した方がヨイ☆

659 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/28(土) 02:33:05 ID:c9Lolzx00
>>657
むしろ、そこまで今上陛下の直系に拘るのであれば、
皇位は皇太子殿下→秋篠宮殿下→眞子殿下と行って、
その間、旧皇族の男子との間に愛子殿下が
子供を沢山生めばよいのではないかと思うんだけどね。
立太子、即位しちゃうと子供生むの辛いでしょ。
沢山生んだ後に即位すりゃいい。
皇太子殿下→愛子殿下の流れだと
綱渡り的に細々とやって行くことになるんじゃないかね。

660 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:35:15 ID:jMMOyrs00
>>659
何かもまい無茶苦茶不敬罪なんですけど。
他人の事をよくそこまで好き勝手言えるな。


661 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/28(土) 02:38:44 ID:c9Lolzx00
>>659
まぁ、仮定の話だからな。
だが、確かに戦前なら不敬罪もいいトコだ。
つか、この件小泉から以下丸っと不敬だけどな。

662 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:42:11 ID:GN5ttZfY0
愛子様のことを本当に考える人は男系維持、で女性天皇も反対しますよ。
伝統も守れて一番いいのです。

663 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:44:13 ID:rSvXbxKA0
>>662
旧宮家復帰&男系男子が即位して、
愛顧様が皇后になればいいだけだからね。


664 :657:2006/01/28(土) 02:45:04 ID:iDuQUt8i0
>>659
いや、俺自身は必ずしも直系に拘る必要はないと思う。
明治憲法下でも、「万世一系」とは明治天皇以下の一系なのか、それとも
神武から見ての一系なのかって議論があって、後者だってことになってるんだよ、確か。

でも、愛子様が生まれてからのフィーバー振りを見ても、
そっちに皇位を持っていくのが支持を得やすいんだろうな、と思ってるだけさ。
普通に考えりゃ皇太子殿下の次は秋篠宮様だろ。

女性皇族が結婚後も皇族に残る条件として、旧皇族男系男子との婚姻を課す、
なんてのはやっぱり無理なのかね?
旧皇族復帰は原理原則に忠実で理想的だけど、果たして実現できるもんなのか
ちょっと不安な所があるんだよね。


665 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:46:12 ID:2FgHKBpK0
男系維持派って国民の中では三割切ってて七割は女系を認容しているのに、
なんで七割の意見よりも三割の意見を重視して法律を制定せにゃならんのだ?
三割の人権侵害をしてるわけでもないのに。

666 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/28(土) 02:49:07 ID:c9Lolzx00
>>664
俺、基本的に伝統維持派。
逆引きすると神武帝に繋がる、
シンプル且つ合理的なシステムが皇統の本質ととらえている。
皇統に属する各系統は互いに傍系同士であり、
総体として直系である。

当然、皇太子殿下の次は秋篠宮殿下と考えている。

667 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:53:06 ID:SXZvnLid0
>皇族の範囲を旧宮家にまで広げる

疑問点が二つ

1.まず旧宮家の候補者は、皇位継承者として現在相応しいのか?
血筋は問題ないが、大学は? 現在の職は? 女性関係は?
天皇家に相応しい教養は?

2.旧宮家の候補者で、皇族に戻る事を承知している人は居るのか?

これがクリアできないので、女系天皇に小泉は固執してるんじゃないの?
候補者が居ないものはどうしようもない。

668 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 02:54:59 ID:BkdGjXYJ0
>皇室典範に関する有識者会議報告書より引用:
>伝統の内容は様々であり、皇位継承についても古来の様々な伝統が認められるほか、
>戦後の象徴天皇の制度の中で形成されてきた皇室の伝統もある。
>さらに、例外の有無、規範性の強弱など、伝統の性格も多様であると考えられる。

要するに、「有識者会議」が話し合っていた『伝統』とは、「伝統とはナニか〜」
とか「デントーという言葉から思い浮かぶことを並べて見よう‥!」といった雑談
レベルの話だったんだな〜w 

『皇位承継に関する伝統』について原則を述べていないのだから、法律改正の基礎となる
レベルに達していない。ボツにして作り直した方がイイと思う。悪いことはイワナイ☆

669 :664:2006/01/28(土) 02:59:02 ID:iDuQUt8i0
>>666
それは正しい考え方だと思う。
ただ、現状では秋篠宮殿下の後が続かないだろう?
結局の所男系女子の継承or旧皇族の復帰が必要になってくるわけでしょ。
旧皇族復帰っつっても、誰を復帰させて誰をさせないか、とかいうことを始め、
なかなか国民の支持が得られないかもしれない。

それだったら、お若い男系女子皇族が沢山いらっしゃるんだから、
そのご結婚相手として旧皇族男子を迎え宮家を創設する、というのがいいんじゃないかと。
その方向で典範改正ならアリだと思う。勿論婚姻前に親王宣下する形で。
皇室の皆さんがほんとの意味で自由恋愛なんてしてると信じてる奴はいないだろうし、
それなら国民的なコンセンサスも得られるんではないだろうか。
現行の制度では、国民の支持って奴を得られないと後々の禍根を残すと思うのよ。

670 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:01:32 ID:A4hwF1ZSo
>>665
多数派が正しいとは言えんからな
時代が狂ってるということもある

671 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:01:37 ID:SXZvnLid0
現在旧宮家の中で、皇位継承権があるのは、十数人居るらしいが、
その内、>>667の条件をクリアできるのが2、3人しか居ないという
事態になると、将来的にまた同じ問題が起る可能性が極めて
高くなる気がする。

しかも「旧宮家の継承者に、ロクな奴が居ない」とは国民に説明
できないし。

となると「女系天皇でいいじゃん。あはははは」とバカのフリをして
法案通すしかなくなる。

672 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/28(土) 03:06:11 ID:c9Lolzx00
>>669
内親王殿下と、旧宮家の男子の婚姻に限る宮家の創設ならば
それはOKだと考える。
意味合いがやや違うけど、草壁皇子の役割が父系男子ならばOKです。

673 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:06:37 ID:SXZvnLid0
>男系維持派って国民の中では三割切ってて七割は女系を認容

賛成派は、反対派を、女性が天皇になる事を反対している
連中だと勘違いしてるんだと思う。

674 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:07:13 ID:eF2sG4eC0
愛子様が天皇になるとしてもそれはおそらく30年以上も先の話
今のうちに旧宮家を養子であれなんであれ復活させておいて
30年もマスコミに露出させれば国民のコンセンサスを得るのも容易なんじゃないか


675 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:10:19 ID:V9clU5xjO
つうか、天皇イラネ!

676 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:12:08 ID:q0uqEdaG0
チョンやBが天皇の父になるかもしれんのだな。
女は孕ませてしまえば終りだからな。

677 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:13:06 ID:BkdGjXYJ0
>皇室典範に関する有識者会議報告書より引用:
>伝統の内容は様々であり、皇位継承についても古来の様々な伝統が認められるほか、(以下略)

有識者会議の連中は最低限、ドコを調べたらコレコレのような「(皇位承継に関する)伝統」がこれだけ確認された、
ということを報告しなければ『先例となる慣習』を調べたことにならないよね☆

えっ‥!まさか、先例のない「伝統」を作ればイイ、と思ってるのでは‥!?
それって、日本語の意味、全〜然分かっていないと思うアルよw

678 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:13:34 ID:Qt3tGORqO
旧宮家から男の赤ちゃんを養子にはできないの?

679 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:13:54 ID:eLxGuSyrO
675に賛成。男が産まれなかったら廃止すりゃあいいじゃん。

680 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:15:28 ID:iDuQUt8i0
>>674
うむ。
ただGHQ命令で皇籍離脱した宮家を全部戻すってのもなかなか大変だから、
(上にあったように皆が皆立派な方とも限らないしね)
皇女と婚姻若しくは養子で名跡だけ復活させるのが良いと思われる。
たかが60年やそこらで旧宮家皇室復帰に異論が出るくらいなんだから、
実際復帰した所ですぐ慣れるだろ、ってのが正直な感想。

681 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:16:33 ID:N2Q9E7/M0
>>674
将来イケメン確実な宮家男児をキボンヌ。竹田っ子は却下。

682 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/28(土) 03:16:44 ID:c9Lolzx00
>>678
皇室典範第九條
「天皇及び皇族は、養子をすることができない。」
これの改正が要るね。

683 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:16:58 ID:8veyqYrF0
> 1.まず旧宮家の候補者は、皇位継承者として現在相応しいのか?
・・・ 女性関係は?

元皇族で愛人宅で腹上死した香具師居たの知ってる?


684 : :2006/01/28(土) 03:17:54 ID:SXZvnLid0
宮家の竹田ってどういう奴なの?

何か嫌われてるけど、よく知らないので教えてください。

685 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:19:12 ID:E1T7N0RW0
>>669>>672
僕も基本的に同じ考えだけど、でも旧皇族との結婚は皇籍復帰をしてからがよいと思うの。
なぜなら皇籍復帰しないままでは民間人であって、
法解釈として民間人と女性皇族の結婚とその子供の継承という前例となってしまうから。

男系は形式上だけでなく法律上もきちんと担保され認識できる形が望ましいと思うの。

686 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:20:12 ID:eF2sG4eC0
>>680
60年で異論が出るくらいなら70年、80年となれば更に異論が出る
今、旧宮家の復帰が出来なけれけば確実に皇統は断絶するだろうな

687 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:22:41 ID:/m8hbm9j0
髭殿下はソープ狂いでモーテルでハメハメ三昧


688 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:24:02 ID:SXZvnLid0
>今、旧宮家の復帰が出来なけれけば確実に皇統は断絶するだろうな

復帰しても断絶するような気がするんだよねえ。
何人復帰できるのか分からないし、2、3人だったら現天皇の孫が
全員女子である事を考えると、長い目で見ると断絶するのが
目に見えてるような・・・・




689 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:25:30 ID:yH4IsVHT0
小泉さんはリアリストなだけ。
ここで揚げ足とって小泉さんを全否定しようとしてるのはブサヨだけ。

690 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:29:36 ID:PF70Y5ad0
>>689
キミはブサヨがどういうものかわかってないようだ

691 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:29:43 ID:ZwC8aMbR0
>689
じゃ国民から天皇という「娯楽」を取り上げないでくれよ。
今の天皇制が好きなんだよ。他のおもちゃはイヤなんだよ。

692 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/28(土) 03:30:34 ID:c9Lolzx00
>>688
母系入れで選系にするか?って議論は、
そうなる見通しが濃厚になったら本格化するもんであって、
それまでは父系継承を維持していく形を模索するべきだと思うわけ。

693 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:31:47 ID:iDuQUt8i0
>>685
勿論、結婚に際して皇籍復帰&親王宣下するのが前提だよ。
要は、過去に皇籍「離脱」(降下じゃなくて)した家の子だから
皇室に戻れるんだぜ、ということをはっきりさせておく。
妙な前例にされたらそれこそ本末転倒だもんね。
そういう方向での典範改正だと思ってただけに、
今回の答申と首相の姿勢には失望の一言だよ。

>>686
確かにそうも言えるかもわからんね。
ただ何度も言うように、俺は旧宮家丸ごとの復帰は厳しいという考え。
時間の経過云々じゃなくて枝分かれしすぎてると思う。
現在いらっしゃる皇女とご結婚の形を取った方がよろしいかと。(その際に親王宣下)
過去にこういう例はなかったのかもしらんが、男系維持のためには多少の妥協は必要。

694 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:33:25 ID:Er7H/LDW0
>>620
なんでこんな知ったかするんだろう

まず、上宮紀→× 上宮記→○ 「記」と「紀」の使いわけルールも
知らないのか('A`)
当然上宮記の存在など前提で王朝交代論は以前根強い

695 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:39:25 ID:03puB+oA0


ついでに馬鹿サヨどもを再教育する法案も作れ(笑



696 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:44:30 ID:BkdGjXYJ0
結局、有識者会議がやっていたことは、『天皇らしさ』とはナニか‥!という
演劇上演に関する演出効果の雑談だったと思う
 
舞台設定上の「天皇」を決めるためのオーディション基準のようなモノとして
皇室典範改正を考えていたのではないか‥?

天皇らしく見えるように「配役」すれば「新しい伝統」ができる、とでも思い込んで
いるように見える。結局、連中のやっていた内容は「天皇という配役」の人物設定と
応募条件の打ち合わせだったと思う。こういう『裏付けなき伝統』には賛成できない★

697 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:47:11 ID:wfHLcMRx0
皇室がどうなるかなんて捕鯨問題以上に興味ねぇな

698 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:49:07 ID:WEiuKFHi0
男系神話信仰強制は層化同様キモイ





699 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:52:14 ID:SXZvnLid0
>男系神話信仰強制は層化同様キモイ

キモいも何も、血統こそが天皇が天皇たる所以であって、
血統がどうでもいいのなら、長嶋茂雄でも天皇にすればいい。

男系神話信仰強制がキモいんじゃなくて、天皇制がキモいんでしょ?
正直に言ったら? キムチ君。

700 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:53:38 ID:PF70Y5ad0
この時間ホロン部が動き出した悪寒

701 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:55:20 ID:ZwC8aMbR0
>696
その結果が「万世一系の放棄」?だとしたら有識者会議はバカの集まりだな。

702 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:58:09 ID:/yrs2l320
単純に皇太子と秋篠宮が側室を持てばいいだけの話だろ。
いくら何でも2人揃って種なしということはあるまい。

703 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 03:58:54 ID:WEiuKFHi0
科学的or考古学的調査もせずに「男系血統が続いてる!」と主張する
キモイ
盲目的信仰はみんなキモイ
百戦百勝の霊将神話並みにキモイ







704 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:09:23 ID:SXZvnLid0
>>703

煩いなあお前は。
神話だの宗教だのに科学的正当性を追及しても意味など無い。
事実が不明なら、それは事実だ。それが神話。

705 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:13:02 ID:QH/xFAH+0
小泉首相は「男系天皇」の重みを全く理解していない。
今日の記者会見を見て確信した。

ほんとになんでもぶっ壊すのが好きな人だな、あきれたよ。

706 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:15:53 ID:Er7H/LDW0
>>704
>事実が不明なら、それは事実だ。
それ、悪魔が存在するかどうか不明だから、悪魔は居ると言ってるんだよ


707 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:17:34 ID:MxsD3Q3Z0
喩え話です。
あるとき、我が国のトキが絶滅の危機に瀕したとする。
「我が国のトキと血の繋がった同一種のトキを、
離れた国からでも良いから連れて来よう」
と考えるのが男系維持派。
「じゃあ、絶滅しそうもないツルか何かを、
これからトキと呼べばいいじゃないか!」
と言い出すのが女系容認派。



708 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:21:18 ID:Er7H/LDW0
>>707
それは君が男系継承=トキ と信じてると言ってるだけで
印象操作にすらならんよ




709 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:24:04 ID:CVcO1cVb0
でも、よくよく考えたら
国民の7割が賛成している(よく分からない)って事は
「〜〜が天皇です」って言われれば7割くらいの人には
皇統だとか正当性とか伝統とか関係なしに
「ふぅ〜ん」ってな感じで受け入れられるんだろうな。

そしてしばらくすると
「うはwwww○○と結婚すれば一生税金で食っていけるwwwww」
なんて奴が現れて来る。
特に○国人はそういうことに対しては異常な執念を発揮する。

そして、いつか
「ちょっと前まで普通の人だった鈴木さんが天皇家っておかしくね?」とか
「外国人が天皇かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
となってくる。

その先は・・・もう、想像もしたくない(>_<)

710 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:25:30 ID:ZwC8aMbR0
サッカーとフットボールとが違うように、万世一系の今の天皇と議論されている
女系天皇は違うものだ。サッカーを続けたい人にフットボールを強制するのは
おかしい。万世一系の永続を望む国民がいるのに女系天皇を制度化するのも
おかしい。

711 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:30:26 ID:dAR+ux2h0
濃い棲みの我侭、暴走を祖師せよ

712 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:35:05 ID:Er7H/LDW0
>>710
昔のサッカーは手を使おうが足を使おうがOK、チーム内の人数も決まって
なかった。死傷者も多く発生した。
いずれは滅んでもそれを守りたいのが男系派。

それではサッカーが続かないから時代に則してスポーツらしくルールを
決め後世に語り継ごうというのが女系派。

ちなみにサッカーとフットボールは多くの国で同義語。


713 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:37:40 ID:GSKIi64V0
>>712
いくら「多くの国」と言っても、アメリカで違うんだから、
今の世界では違う、ということ。



714 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:37:55 ID:rSvXbxKA0
>>698
黙れチョソ公。この恩知らずの糞喰いミンジョクが!!

715 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:40:20 ID:ZwC8aMbR0
>712
「女系容認」「旧宮家の皇籍復帰」も両方とも天皇制維持のための改革案だと
思うのだが、お前の脳内では違うのか?

716 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:40:29 ID:O0OnpVXy0
終戦時に公職追放された人たちはとっくに復帰しているのだから
皇籍復帰するのが遅すぎるくらい。

717 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:50:34 ID:Er7H/LDW0
>>713
また、おもしろいこと言うね
FIFAって何の略か知ってる?

718 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:52:53 ID:gR7GPaMhO
先例最優先ということが我が国の皇位の尊厳を保ってきました
従える先例があるかどうか調べあればその先例に従うというのが
皇室についての揺るがしてはならない律法です
宇多天皇という人はいったん皇籍を離脱し源氏の姓を賜り臣籍に降下したかたでした
それほど高くもない身分で儀式典礼に関する部署で手間は掛かっても出世には繋がりそうもない仕事につき
妻子をもうけましたが十分とはいえない収入でやっと一家を支えている一人の役人だったのです
そんな「みなもと」さんちのおとうさんにある日皇位につく話が舞い込んできました
一見どこにでもいそうな役人の「みなもと」さんちが皇室になることになったのです
そういう先例もあります
継体天皇は応神天皇の子孫でしたが何代も都の宮廷と交渉がない遠い地方に住む皇統から離れた王でした
武烈天皇は後継者をもうけることなく崩御し都とその周辺にも皇位継承の有資格者がおらず
朝廷ははるばる継体天皇のもとに使者を送ってお願いして皇位についていただいたのです
そういう先例もあります
ですが女帝が皇族でない男性を配偶者にした先例はありません
奈良朝などの古い時代には皇室で近親の婚姻が行われていた時期があり
皇女であり皇后であったかたで女帝となったかたがいました
孝謙・称徳天皇や近世の明正天皇、後桜町天皇など
未婚で即位した女帝は生涯非婚を貫きました
皇室のことは先例最優先という伝統は天子でさえも揺るがしがたい黄金律なのです

719 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:57:20 ID:RMhZVMAU0
この改正案通ったら、

天皇、皇太子、秋篠宮、その他皇位継承権を持つ男性皇族に
後々男子が生まれても、皇位継承権は皇太子>愛子内親王>愛子内親王の長子の
順番に固定されるのか。

メチャクチャじゃない?

720 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:58:04 ID:ZwC8aMbR0
>712
日本では異義語なんだからまずその事実を尊重しろよ。

721 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 04:58:31 ID:p+rbvJ7U0
復帰というより生まれながらの平民だから
新規参入だろう。皇族の身分だった時期がないのだから。
平民が皇籍に入れる法律や規則が新たに必要。
それか今の法律を解釈でごまかすか。

722 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 05:00:55 ID:ZwC8aMbR0
>719
小泉の次の内閣で皇室典範を再改正するんじゃないの?

>721
旧宮家に男系男児が生まれたら天皇家に養子に出せばいい。赤子のうちから
天皇候補として育てれば問題なく立派な天子様になることであろう。

723 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 05:04:35 ID:gR7GPaMhO
小泉首相は学者に諮問会議を行わせましたがその会議は学説最優先で進められました
学説最優先などということで皇室のことを決められていては
そのうち縄文時代や石器時代を先例にして皇室を改革されてしまいかねません
記紀を史実にせよというのではありません
先例と学説は混同してはならないのです

724 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 05:07:36 ID:Er7H/LDW0
>>720
フットボール【football】
サッカー・ラグビー・アメリカンフットボールなどの総称。特にサッカーをさす。
また、その競技用のボール。蹴球
(大辞泉)

 


725 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 05:09:19 ID:enWbDzfY0
小堀も 畏れ多い発想してるなー とか おどろいた
一昨年の 皇太子殿下の 御発言への 手前勝手な批判以来
「あー こいつも 近代合理主義者にすぎないなー
 近代立憲主義のなかで 人質・拘禁状態のまんま 捨て置かれた 
 天皇・皇族 の お立場 まったく 本気で かんがいずに
 お宝の 掛け軸みたいに 思ってるだけなんだなー」
と あきれかいった(雅子妃殿下の誹謗中傷 公然と行った 西尾幹二も 同様)
(2) が あまりにも 致命的すぎる
政府・宮内庁で 組織された 皇室会議が
将来 皇族におなりになるかもしれない 方々の 審査を する
こんな 発想は 小堀が まっとうな日本人なら 絶対に すまい
皇籍復帰の対象となる 旧宮家の範囲を 五家なら 五家に まず 決めて
マスメディアが それを 取り上げ
旧宮家の方々にも 謹んで 取材には 応じるよう要請申し上げ
「だいじょぶでございます。社会的に好意的に認知されつつあります」てな
そゆー 社会情勢 十分 こさえてから
国会に 参考人質疑で それぞれの お口から
「皇室の存亡の危機に際し 自分は 皇籍復帰の意志がある」
と お聞きする
でもって すべての 旧宮家の 方々に 
無条件に皇籍復帰していただくのが 筋じゃないのか
それを 審査なんか しちゃってどーする
就職試験か 皇族は とか 小堀の ほっぺた つねりたくなる
その 発想は 小泉や 有識者会議と なんら かわるとこがない
恋闕の情 の 「れ」の字も そこには 見当たるまい
皇族方を 人質・拘禁状態に 置く 政府・宮内庁を トレースしただけの
近代合理一辺倒の 思想 と 言わねばなるまい
「皇室典範改正に関する法律」一本 通させれれば よい
でもって そこに
「皇位継承については、皇族会議の議決を国会議決と同列に置く」とだけ 書けばよい
それなら 戦後61年たって よーやく 天皇・皇族に ことばを発する お口 を
奉還申し上げることが できる  ちがうか?         さよなら

726 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/01/28(土) 05:39:21 ID:c9Lolzx00
飼い殺しの次は本殺しって事か・・・。

727 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 07:44:36 ID:cRJ6ROjq0
とりあえずお勧めの本でも貼っておく

「皇統断絶 〜女性天皇は、皇室の終焉〜」
中川八洋 ビジネス社 税込1,680円
四六判270p ISBN 4-8284-1190-9
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828411909/
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%8d%63%93%9d%92%66%90%e2
ttp://www.bk1.co.jp/product/2552514
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=31530215

728 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 08:00:02 ID:AAIv4Z7m0
>>721
それすら理解できねー奴がこの問題を語るな、と言いたいよねぇ...
大事なのは染色体やら皇統じゃなくて、国民が納得するか否かがポイントだと
いうのがわからん人が多すぎる。

729 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 08:34:52 ID:zS0U+bIk0
秋篠宮様ご夫妻の歌は間違いなく決意表明だろう。
あれには感銘を受けたよ。
宮内庁も首相も、そして国民もあの決意を尊重すべし。
今改正する必要は無い。しばし待て。


730 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 08:53:52 ID:GN5ttZfY0
>>728
が頭悪いってことすぐに察しました。
やっぱ思いつきだけでものをいうものじゃないですね。恥かきます

731 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 09:29:32 ID:ZuqgNbZN0
最後には天皇制を廃止し、
天皇家を明治以前の状態にもどす。
これ以外に根本的な解決法は無いよ。

元首をうしなった日本国は共和制でもなんでもやればよい。


732 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:03:41 ID:KNstvslo0
>>583

当代は家人なりと馬鹿にされた天皇だろう?
結局天皇の権威も地に落ち、以後、藤原摂関家が権勢を振るった。
まあ、旧宮家が継げば天皇も平民と同じということになり、廃止に近づくな。

733 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:05:48 ID:KNstvslo0
>>586

臣籍でもなく皇籍でもなく何なの?平民?

734 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:07:58 ID:KNstvslo0
>>592

>天皇は男系であることが当然の前提

いままで男系だったからそう思い込んでいるだけでは?

735 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:10:12 ID:JzbxKIx6O
>>734
今まで男系だったのが証拠にならないのか?

736 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:11:18 ID:KNstvslo0
>>611

先例では皇位は時の権力者が決めていた。
してみれば、前例とおり。

737 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:15:37 ID:zS0U+bIk0
>>734
うはっw
それでいいじゃんw


738 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:15:46 ID:JzbxKIx6O
>>732
藤原氏が権力を握ったのは醍醐帝死後の話
宇多帝も醍醐帝も藤原氏を抑えて親政を行った帝として有名

739 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:16:59 ID:Va1669lo0
>>734
今まで男系だったから、当然なわけで。

740 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:17:56 ID:KNstvslo0
>>735

うむ、それは強力な証拠だろう。


741 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:21:21 ID:KNstvslo0
>>732

臣下出身の方が苦労も多いし、それなりにやるからね。
しかし、その後は家人の家系として藤原氏に抑えられていく。
ついで、院政、武家政権となり今日に至った。

いずれにせよ、今日ではそういった有能な天皇はむしろ邪魔になる。
宮内庁としては世間慣れした連中なんて口が達者で嫌なんだろう。
ただでさえ、皇太子妃には手を焼いているようだし。



742 : :2006/01/28(土) 10:22:56 ID:LQImpsbkO
アインシュタインでさえも日本の天皇家の男系としての血を
平和と安定の象徴としてリスペクトしてなかったっけ?
女系を推す人って、新興成金の血筋とかか?歴史も伝統も
何にもない家の出身じゃないか?

743 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:34:55 ID:/zD/AnQK0
昔から、日本には婿養子、家系図の売買という制度がある。
逆にいえば、男系だろうが女系だろうが、遺伝子の伝承は保証できない。

744 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:37:34 ID:/zD/AnQK0
女系天皇擁立派と男系天皇擁立派が争う日本。
どっちが勝っても、日本人の心に深い傷が残るね。

745 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:39:57 ID:zS0U+bIk0
>>742
>歴史も伝統も 何にもない家の出身じゃないか?

ウチも何もないけど、男系支持だぞ


746 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:45:45 ID:f+w2oLVP0
愛子と元・皇族男系男子がご成婚すればすむ問題だろ

747 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 10:47:04 ID:5/rYZdQ6O
どちらになっても別にどうも

748 :万世一系[男系]の死守継続の為に一通でも多くメル凸しよう:2006/01/28(土) 10:56:45 ID:gXS5Dagg0
<万世一系[男系]の皇統を維持する為に旧皇族の復籍を建白し絶対死守しよう>
■現職全国会議員メールアドレス http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html ←大推奨
我が国が世界に誇る神話を含めた万世一系[男系]の皇統は国家の根幹です。
初代・神武天皇御即位の建国記念日から連綿と第125代・今上天皇に継承され、
平成18年で皇紀2666年を迎え世界唯一且つ世界最長の王朝が維持されています。
しかし、皇室廃止論者の売国奴小泉及び極左の皇室知識無能者会議により、
僅か30時間[実質15時間]の議論で女帝及び「女系」を勝手に決定した上に、
第一子優先・皇族無視宣言・政治家不介入・国民代表者気取・即刻成立強要等、
大暴走した挙句に歴史観・国家観で議論していないと大妄言を吐き逃亡致しました。
現行の男系男子は旧皇族の復籍及び婿養子や一般養子解禁で十分継続が可能です。
政府はこの改悪案を通常国会で強引に成立させる構えです。従って時間がありません。
真実の世論をメールで送り意思を伝えましょう。議論も大切ですが行動も大切です。
大物議員・皆様の地元議員・若手自民党議員等の意見を発していない方がポイントです。
自民党は自主投票となる予定の上、日本会議国会議員懇談会も動き出しています。
国民一人一々の行動が我が国の大根幹である皇室制度を死守継続することに繋がります。
■皇室典範改正懇談会資料 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/ ↓優良情報多数↓
■自由民主党意見募集フォーム http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
■首相官邸御意見募集フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■全省庁一斉意見発信フォーム http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
■安倍晋三御意見要望フォーム http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■日本会議国会議員懇談会会長[平沼赳夫] info@hiranuma.org ■民主党 info@dpj.or.jp
■男系男子サイト http://www.geocities.jp/banseikkei/  ■久間章生 info@f-kyuma.com
■旧皇族略系図8頁目 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf
■旧皇族基礎知識事典 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F


749 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 11:59:02 ID:AGd9ILOz0
>>709

つまり、男系だと一生税金で食っていきたい○国人が皇后や妃殿下になりたがるから、一層天皇制を廃止してしまえというわけか。

750 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 12:02:14 ID:pmRCLnwC0
男系にこだわったって、旧宮家の男子を天皇にしますって急に
ひょっこり現れても国民はハァ?だろ、遺伝子にこだわってる奴が一体何人いるやら

751 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 12:03:29 ID:rt9gjuHF0
>>750
遺伝子にこだわってなくても、皇統にこだわる人間は多いよ。


752 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 12:04:45 ID:O9/BTW6o0
>>750
今すぐに即位するわけじゃない。
するとしてもあと数十年後で、次代かその次。
ここにいる人の何人が生き残っていることか...w
その頃の国民には、○○宮様として親しまれてるだろ。

753 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 12:39:04 ID:r4oXEGHu0
>>47の男系、女系の意味は完全に間違いですが、本気でそう思っているのかな?
まさか、同じように考えている人はいないでしょうね。


754 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 12:39:58 ID:YzJFerPl0
今ふと思ったんだが、仮に、仮にだよ、たとえば北のテロとかで主上の身に何かがあったら、
当然皇太子が即位するよな。
そして、典範改正しなかったら、継承順位第二位の秋篠宮様が皇太子となり、ゆくゆくは即位
される可能性もあるわけだ。
もしかして、主上はそれを嫌って、小泉に典範改正をさせうとしてるんじゃないのか?
秋篠宮様ははっきりと物を言うタイプだし、次男坊の気軽さでフットワークも軽いから、皇室
の将来を危惧されてるのかも…。


755 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 12:45:23 ID:buuYnWl60
>>754
天皇が殺される場合は日本人によってだよ。それは間違い無い。

756 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 12:45:47 ID:O9/BTW6o0
>>754
両陛下と秋篠宮家は、コミュニケーションばっちりで行き来も多く仲良し。
秋篠宮殿下同妃殿下は両陛下路線(国民に心を寄せる。公務は受身。)を踏襲している。
皇室の将来を危惧するなら、機能不全に陥っている東宮家をどうにかするのが先。


757 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 12:45:53 ID:jQvsehCE0
小泉信者を装った女系推進派の正体
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

597 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 13:12:30 ID:BRBsT7rK0
「聖域なき構造改革!!」これを支持した小泉支持者として総理を信じる。
844 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 13:55:13 ID:BRBsT7rK0
日本は構造改革でよくなってるから問題はない。
しかし天皇改革が終われば、国名を日本国から変えても良さそうではあるな。
865 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 13:59:36 ID:BRBsT7rK0
あーあ、お前らを見てると早々に人権擁護法案に共謀罪の成立が必要だと感じたよ。
875 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 14:02:07 ID:BRBsT7rK0
天皇家で右往左往する様子を見てる限りだと
日本において天皇家が弱点ということが理解できる
そうした国家の国民の弱点は今のうちに改革しておくべきだと思うが

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
この後自らホロン部員であることをカミングアウト


758 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 12:46:23 ID:JzbxKIx6O
>>754
陛下はむしろ皇太子と非常に仲がよくない状態らしいが

759 :本日のオチャー!! ◆h0OOOCHAAA :2006/01/28(土) 12:53:15 ID:aghcf25O0
>>752
そうだよね。
数十年前には実際に宮家だったわけだし。

760 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 13:11:55 ID:H2MNAP3R0
国民が軽く引いちゃうぐらいの子沢山大家族なら問題あるまい。
年子が10人ぐらい続いちゃったりとか、だめなんすか?

761 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 13:24:19 ID:LMBiE5pg0
どんどん男系維持の声が高まってるというのに
それでも議論すればとかわけわからんこといってる小泉って
単なる独裁政権じゃん!

762 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 14:19:36 ID:He53B5yE0
>>761

議論するっていうから独裁ではないよ。
そもそも男系維持の声が高まっているなら却って議論を避けるが。


763 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 14:20:56 ID:Yn398jgi0
>>762
小泉は逆
相手が大声で反論してくればくるほど逆上する
そして過剰に反応する

764 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 14:40:31 ID:DJRkABVe0
小泉の議論とやらを聞いてみたい。
一度も議論らしいの聞いたことない気がするのは俺だけなのかな。

765 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 14:40:47 ID:6BKNwxkp0
>>762
郵政の議論のどこを見てたの?

部会で反対多数だったのに強引に一任として賛成に
してしまった。議論もなにもあったものじゃない。
党内の議論なんか全く無視して独断でああいうことをやったんだよ。

ほんとに、アルカイーダははやく小泉を暗殺してほしいもんだ。


766 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 14:41:53 ID:cKLpcJLv0
あと40年放っておけば?
皇太子もナマズ殿下もいるんだから三代目なんて相当先の事でしょ。
その頃は愛子もナマズの娘達も嫁に出てるから一般人。つまり旧皇族と同じレベルとしか見なされなくなる。

その時の国民が判断すりゃいいよ。

767 :765:2006/01/28(土) 14:48:58 ID:6BKNwxkp0

それだけ党内に反対が多いんだから、党議拘束をかけるなんて
ムリなんだよ。 それを更に強行したから、やむなく各自で反対票を投じる
造反がでたわけ。そりゃ当然なんだよ、党内の議論を無視してるんだ
から反対がでるのが。それを逆恨みして解散し、その反対票を投じた
議員に刺客を全て送って議席を奪うという手までつかった。

どこが議論なのか、どこに民主的な議論があるのか。
小泉だけは万死に値する。小泉だけは許せない。


768 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 14:56:06 ID:k1YTtcuR0
>>767
ヤシならば、自民内部から造反議員がなだれをうったように出れば
せんべい党一味に近づいて‘与党という同じ船に乗り合わせた者どおし’
として彼らの力を借りて野望を成し遂げるんじゃね?orz

769 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 15:26:42 ID:7l1baPg/0
小泉のいう「議論」とは「恫喝」のこと。最初から結論ありきで反対者に圧力かけるだけ。

770 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 15:28:11 ID:ML2Du0br0
>>761
高まってねえよ。御用メディアの産経が印象操作してるだけの話。

もし自民党内で反対論が高まってるのなら、なんで会長が平沼なんだよw。
結局、自民党内には、党を割ってまで反対論を通そうという人間が誰もいないってこと。
要するに、「アリバイ作り」以外のなにものでもない。

失うもののない平沼からしたら復党をかけた最後の勝負ってことでw
すでに敗色濃厚だけどなww。

771 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 15:30:45 ID:He53B5yE0
>>765

あの〜多数決で決めたんだが?
何を見ていたの?

772 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 15:33:03 ID:He53B5yE0
>>769
議論をせずに女系を決めるた方がいいの?
いずれにしても多数派で否決すればいいだけじゃない?
反対派が多数なんでしょう?


773 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:26:52 ID:6BKNwxkp0
>>771
部会は反対派が多数だよ。アホか。

774 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:29:13 ID:MyyqNX1I0
>>766
政府の立場にいる人間がそんな無責任な発言できねーな

775 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:29:31 ID:6BKNwxkp0

それに部会も総務会も、いままでは慣例として全会一致
が原則だった。例外なしに。それを勝手に一任として
賛成としたんじゃないか。多数決で僅かに少なかったのは
総務会。これもいままでの慣例を破った。



776 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:32:10 ID:He53B5yE0
>>773

部会って?
自民党の総務会では全会一致が慣行だったところ多数決で押し切ったところが亀井氏を始めとする反対派が反発したところだが。
いずれにしても今回の皇室典範改正においては議論を避ける必要性はまるでない。
小泉がわざわざ法案を提出してくれるというのだから大いに撃破すればいいのに。

777 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:34:46 ID:6BKNwxkp0

いままでは議論が紛糾するとさらに時間をかけて話しあったり、
有力者が説得したりで結局全会一致にしたんだよ。どうしても納得
できない人は欠席で全会一致を守ってきた。それはそれで党内での
駆け引きや貸し借りで解決してきた。

根強い反対があるのに、それを独断で押し切るような
無茶なことはしなかったんだよ。だから党内の和やメンツも
もある程度保てた。

それをぶち壊したのが小泉。


778 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:36:53 ID:Z4LRllWE0
>>775
今までは反対の人は欠席したんだよ
それで全会一致、反対の人は賛成はしなかった
それが最後まで居座って反対し続けたんで
本来のルールどおり多数決をとっただけ
慣例を大事にするなら欠席すればよかった

779 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:39:56 ID:6BKNwxkp0
>>778
そんな反対が多いのに欠席なんていままでないよ。
反対多数を押し切るなんてあり得ない。

780 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:41:57 ID:6BKNwxkp0

それだけ無茶なことを通そうとしたんだよ、執行部は。
反対多数で多数の方がすべて欠席なんてありえない。
そんなムチャクチャなことはしなかったんだよ、今までは。

それをやったのが小泉。

781 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:45:09 ID:6BKNwxkp0

多数決なら部会では反対派が勝っていた。ところが
わけのわからない一任でそのまま勝ち上がった。
どこに多数決があるんだ?ムチャクチャな議決だよ。
多数がどこにも一任してないのに。


782 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:45:11 ID:jQvsehCE0
男系天皇支持派 一般日本人(右でも左でもない真ん中の人たち)
女系天皇支持派 ホロン部、売国奴、BKS、特定アジア工作員


783 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:46:40 ID:IMrftiDK0
去年まで小泉信者だったが、郵政以降の小泉は抜け殻というか、朝敵。

784 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:48:58 ID:6BKNwxkp0

説得したり欠席させたりできるのは、多数決をとれば結局
通ることになるんだから、慣例をまもって通してくれ、とか
欠席してくれ、とかなんだよ、いままでは。そのものにある
のは、多数決をとれば通るから抵抗してもムダだからという
ところにある。

それが、多数が反対してるのに、欠席なんてするはずが
ないだろ。多数決なら反対派が勝っていたんだから。

だからムチャクチャな議決だと言ってる。


785 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:54:28 ID:oUfuzdZW0
>>782
おいおい、新聞の世論調査では6〜7割が女系天皇容認に賛成なんだが、
日本国民の7割程度はホロン部、売国奴、BKS、特定アジア工作員なのか?

786 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:56:45 ID:6BKNwxkp0
>>785
女系と女性をわざと混同させたうえに、どちらでもいいというのまで
加えて7割なんだよ。

それをチャンと説明したnnnの調査を見て見ろ。


787 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 16:57:57 ID:He53B5yE0
>>780
多数派が欠席するわけないだろう。
君の方が無茶苦茶だが。

788 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 17:00:16 ID:He53B5yE0
>>781

結局、多数決で通ってところから、いままでは少数派が部会で工作して多数派を抑えていたという歪みが平気で行われてきたってことだろう?


789 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 17:01:32 ID:4jEppRm00
日本にはいつから行動右翼がいなくなったの?

790 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 17:03:32 ID:He53B5yE0
>>786

で、いつごろまでに女系と女帝の違いとやらを国民に理解させられるの?

791 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 17:05:15 ID:ThzqxEGGO
一般人は、さほど関心が無いから雰囲気で容認と答えているだけ。積極的な容認派ではないよね。

容認派が目指すものは国捕りだよ。
国民は朝敵を討たねば(`∀´)

792 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 17:09:58 ID:6BKNwxkp0
>>787
まだわかってないのか。

推進派は部会で多数決をとってもらっては困るから賛成の
声だけを拾って強引に一任と叫んで出ていったんだよ、その場を。
それで賛成の議決にしてしまった。

普通に多数決をとれば勝てるのなら、慣例になくても
部会でもそうしてる。その後の総務会でやったようにな。



793 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 17:36:52 ID:He53B5yE0
>>792

それで賛成の議決になるのなら特に問題はないが。
何か問題なのか?

794 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 17:41:34 ID:/ZwZ0U410
よくまあそんなわかりやすい話の摩り替えができるもんだw

795 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 19:06:29 ID:fP1fLN+h0
ま、今回の件では小泉総理も全会一致でやることにしているようだから
強行突破は無いと思うけれどね。

皇室典範 今国会での改正に自信 首相、自民内の慎重論批判
http://www.sankei.co.jp/news/060128/morning/28pol003.htm

 また、首相は改正にあたって「全会一致が望ましい」との考えを示し、
「(郵政民営化とは)質が違う」と述べた。

796 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 19:38:54 ID:1lw4SFo60
>>769
それが小泉の本性か。野蛮だな。

797 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 19:55:47 ID:ooA333auO
ただの象徴なのだから、男であろうと女であろうとどちらでもいい。

798 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 19:59:52 ID:k1YTtcuR0
>>797
皇統のつながらない象徴=大統領、そんなもんイラネ

799 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 20:00:23 ID:iVPwKiGZ0
ある問題に対して意見が分かれるのは当たり前で、
「国論の分裂」自体を忌避するなんぞまともじゃねーと思うが。

800 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 20:30:08 ID:1lw4SFo60

  !       i              |
    i     |
  /  ̄ ̄\           i 
  | ミライ行き|   .i           |
  \___/   |    |
    | ||i
    | |    |     i            i
   | ̄||   i
   |::.::|               |
   |_|i
    | | i                  |
    | | |     ^  |
    | | |        ______/  ` |
    | |   |      |..``‐-、._   \
    | |   !     i      `..`‐-、._ \
    | |     i  .  ∧∧   ../  ..`‐-\
    | |   i.   |  (*´ω`)   /  ∧∧  |   |
  _| |_      /   λ〆  (・ω・ ) ガンバッテ ウマレテ クルカラネ。
  |___|      しー-J      uu_)〜

かけがえのない日本の歴史、伝統、文化を護るため、
GHQに皇籍離脱させられた旧宮家の皇籍復帰に賛成します。
アメリカの言いなりはもうお終い!
これをやらなきゃ日本の戦後はいつまで経っても終わらない!




801 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 20:35:23 ID:KNstvslo0
>>798

共和制でいいでしょう。
男系で神武に繋がってもたいしたことないし。

802 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 20:36:14 ID:6Jrfg6lE0
一回、途絶えさせてみれば。

大したことじゃないことが分かる。

803 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 21:15:39 ID:1lw4SFo60
有識者会議の云う女系天皇は女系ではない。
なぜなら、現在皇統として残っているのは男系のみだからである。
有識者会議はそこをごまかし、愛子さまを始祖にして女系と使っているのかもしれないが、
その一方で長子優先も主張しており、女系と食い違う。
要するに有識者会議というのは最初から皇統断絶を目的としてつくられたと。
そんな奇怪な有識者会議が男系男子を排除して推進する女性天皇って一体・・・。

この問題は一度全てを白紙に戻し、本当の意味での有識者を選びなおし、
何よりもこの問題の当事者である皇族の意向を踏まえ、
「和」の精神に乗っ取り、我が国の歴史と伝統と文化に沿った一番いい方法を選び取る。
何よりもこのことを実現しなければならない。

現在の思想偏向した有識者会議が30時間の[議論]で出した
イビツで無責任で拙速すぎる結論の先にあるもの、 それは、
この国に生きた先人が、長い年月をかけ少しづつ築き上げてきた
日本文化の抹消を意味する。


804 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 21:20:03 ID:fuH3pvqq0
愛子たんが皇族以外と結婚するとまずいんだっけ?

805 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 21:22:39 ID:Utjyj0ha0
愛子さんに対する一時の同情で
天皇家をどうこうしようってのがおこがましい
小泉さんは大衆を利用してきたけど
局面ではお馬鹿な大衆を切り捨てる英断を求めたい

あんな不細工確定の幼児なんて死のうが生きようがどうでもいいじゃん
ってのが本音だがw

806 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 21:29:18 ID:87GG2epE0
>>804
そう。

807 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 21:35:57 ID:iVPwKiGZ0
>>805
「馬鹿な大衆」まで言い出したら昔のエリート気取り学生運動家と同じだな。
自我の際限ない肥大。

808 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 21:37:30 ID:Utjyj0ha0
>>807
メットにビニールテープで文字書くのも悪くないかな
なんて思うよ
今の無気力で自堕落な若者wを見ると

809 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 21:40:56 ID:Utjyj0ha0
ぐぐったら見つかったw
http://www.asahi-net.or.jp/~gr4t-yhr/helmet.gif

810 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 21:43:01 ID:iVPwKiGZ0
>>808
浅間山荘にでも立て篭もってくれた方が面白いよ。
「無気力で自堕落な若者」はTV越しに笑いながら観察し、
明日の仕事の励みにするからさ。

811 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 21:44:45 ID:YmVbE1km0
>>807
という夜郎自大の女系厨には精神病院がお似合いのようだ…

812 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 21:45:11 ID:zS0U+bIk0
民主党は絶好のチャンスだと思うけどな。
男系維持を大々的にマスコミを使って国民に訴えたら、政権取れると思う。


813 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 21:46:45 ID:Utjyj0ha0
>>810
嘲笑がカッコいいって奴ですか
今のもんが仕事をしないのが社会問題なんだけどね

人間的に一回りしてるつもりのアンタに乾杯!
アンタも若いんだろうけどね

814 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 21:50:53 ID:IQay7OZw0

もう小泉さん、辞めさそうよ。

国民の力で、天皇制がいかに大事な問題か、政治家にわからせる必要がある。

普通の政治家なら分かってるはずだけど、小泉首相は全く理解していない。

815 :名無しさん@6周年:2006/01/28(土) 21:55:19 ID:iVPwKiGZ0
>>813
とりあえず30は超えてるな。
それに何の意味があるか知らんが。

それから、「嘲笑がかっこいい」わけじゃない
大衆見下した気分になってる連中の、死ぬまで止まらない猿オナニー見るのは
「見下された大衆」としては中々の娯楽なんだよ。
悪趣味なのは重々承知だが。

816 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 00:40:37 ID:Qg7zjNvr0
age

817 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 01:27:49 ID:4wZB/Np90
>>795
それは小泉一流の脅しだろ。
「郵政では党内で造反したバカが多数出たので解散・総選挙をした。お前ら、もう解散総選挙はイヤだろう? だったら全会一致で改正マンセーしようぜ。」
こういう意味をもつ発言だよ。

818 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 01:41:07 ID:5e8RWHiK0
>宮崎正弘メルマガからの転載

(読者の声)吉川弘之氏は、80年代のバブル景気の頃、新聞「赤旗」に何度も寄稿していました。
割と大きな囲み記事だったように思います。東大工学部長になる前後です。内容は、大学への
研究に対する国家予算が少ないと言う論評でした。
「赤旗」のバックナンバーをお調べになれば、はっきりすると思います。
吉川弘之氏は、ロボット工学の専門とは別に、明らかな左翼思考の人物(それも、共産党寄り)
と断じます。でなければ「赤旗」にあれ程の紙面を割いて寄稿出来るはずが無い。そうした人物
が有識者会議議長になっている事に対し批判は殆ど取り上げられない、私はそれを不思議に
思っております。
      (散人)


819 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 01:51:38 ID:Ft/fa3Mj0
小泉の後まで持ち越すことになったら余計にもめて
旧皇族復帰も女系容認も決まらずに
ずるずると先細りになりそう

820 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 02:42:29 ID:5o4aCp1M0
>>818
  宮崎正弘の国際ニュース・早読み 平成15年(2003)2月12日(水曜日)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中国、王炳章(「中国之春」創刊者)に無期懲役
 魏京生、王丹、徐文立より先輩格の王は「現代の孫文」を目指すのか?
**************************************
広東省・深セン市地裁は2月10日、米国在住の民主活動家、雑誌「中国之春」
創刊者として世界的に知られる王炳章に対して「スパイ行為やテロリスト集団を
組織した」などと冤罪をでっち上げ、無期懲役の判決を言い渡した。この法廷は
国家機密に属するとして軍事裁判並みに「非公開」で行われた。
「台湾の情報機関と接触、1982年から90年まで、軍事情報を含む国家機密を
売り渡し」、「96年からはインターネットなどを利用してテロ行為をあおる活動や
海外でテロリストの養成を図った」というのが無期懲役の理由だ。
この出鱈目な判決に、米国では一斉に非難声明や抗議行動が起きている。
ワシントンの人権団体、「自由中国運動」の王希哲および同団体国際部長の
チモシー・クーパーは「恥ずべき判決、犯罪も成立しない人物を不都合といって
拘束するとは何ごとか」と怒りを隠さない。
 http://www.chineseworld.com/publish/today/11_0900.4w/m/4wmp(030211)01_tb.htm
(「世界日報」華字版)
----------------------------------------------------------------
宮崎氏は世界日報の熱心な読者のようですがw


821 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 07:23:11 ID:LDCKehex0
改正不要。
このまま自然に絶えるのを待とう。
絶えたら絶えたで、共和制への移行も出来ないのだろうが。
君主なき立憲君主制という、前代未聞の珍妙な国家が生まれる。

822 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 07:25:18 ID:kTPcYDZW0
産経は議論が高まってきているって報じてるけど
2chだけの気がする

823 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 07:26:23 ID:VJsJRclW0
「ジャーナリストの水間正憲氏の調べによると、
吉川(=有識者会議の座長)は東大生の頃、共産党の民青書記局員として活躍し、
逮捕歴もあり、当時から有名だったという。いま、
吉川が当時発表した論文を調べている。」(中村信一郎)

(宮崎正弘のコメント)「構造改革の一環として皇室典範改正にとりく
む」と小泉首相は発言して、ロボット天皇制をめざしたのか、元民青
活動家を任命した。元凶は小泉首相にあります。
 民族の伝統、文化の中枢にある象徴を「構造改革」と同一視できる
こと自体が変人奇人のたぐいです。とくに氏の歴史への無知、無理解
とその蒙昧さは一国の宰相として恥ずかしいのではありませんか?

824 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 07:26:29 ID:nf1QzOFH0
小泉は一人で騒いでいろ!
自民党執行部に逆らうと解雇だぞwwwww

825 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 07:28:52 ID:/Fd3PzhI0
話をちゃんと聞いてもらえる人間に、きちんと時間をとって国民に話してもらおう。


826 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 07:31:25 ID:hrgmY2p20
言いたかったことを言わせてくれ

  男  根  維  持


827 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 07:40:54 ID:t0tS3StK0
>>826
ハイハイ、このことですね
             川沿佼山∴
           沿挺胡胡胡叡紐授召
         ∵鉛胡紐紐排排挺排排授挺勾
         鉛紐紐排鉛訟訟肝鉛訟挺挺授川
        肝紐授排肝惚惚召召惚惚肝鉛挺排チチ
       此叡授授鉛惚召召召此召召惚肝訟挺紐三
       紐胡紐排鉛惚召召此泊泊此召惚肝鉛排召
      勾価排胡挺鉛惚召此泊似チチ似泊此肝鉛挺授∵
      泊叡排叡挺鉛惚召此泊沿山チチ佼此召訟鉛排佼
      訟胡胡叡排鉛訟訟召此チチ∵∴山泊召訟鉛挺訟
      訟叡叡縦紐排鉛訟肝惚此川∴公似召訟鉛挺紐川
      訟廻価価胡紐排挺鉛訟惚似山川似此訟鉛挺排沿
      惚|築蓋価胡紐排挺鉛鉛惚此泊似惚肝鉛鉛排泊
      泊\価築蓋廻胡紐紐排鉛訟肝此召訟鉛鉛挺排鉛
      ∴聞縦排縦勧勧価叡排挺挺鉛訟肝訟訟鉛挺排叡
       召紐訟排胡価廻蓋築価排鉛訟肝訟訟鉛鉛挺紐川
       泊排召訟鉛授授叡勧|廻縦紐鉛訟訟鉛挺排紐川
      ∵価排惚挺鉛挺鉛惚訟挺価蓋勧価叡授挺挺挺紐チチ
      佼廻鉛訟排挺挺挺肝召此此紐||築縦紐挺排紐泊
      肝叡訟鉛肝排排鉛挺召チチチチ佼惚廻握勧築叡授授訟
      惚胡鉛排惚鉛挺排鉛鉛泊沿似惚鉛縦握蓋築価胡授∵
      鉛胡訟紐惚挺挺鉛訟訟鉛此惚肝訟挺価\握蓋勧叡勾
     山胡胡肝授訟惚授排鉛肝肝訟挺挺挺鉛排勧関編\晶チチ
     訟叡胡鉛排紐訟授授鉛惚肝鉛訟訟挺鉛挺紐棚蓋紐惚∴
     価縦胡挺挺胡鉛排授挺訟鉛鉛排肝肝鉛授授挺
    ∴価叡紐挺挺叡挺挺排鉛肝惚肝挺排排排挺授挺
    山縦紐胡排挺胡胡肝授授鉛鉛鉛挺胡胡授授授紐∵
    山縦叡紐挺挺胡廻召召鉛挺肝挺紐胡叡叡叡胡胡チチ
    勾縦胡胡排挺授叡紐惚挺訟訟肝授紐胡縦叡縦縦似

828 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 08:38:22 ID:HN9C0T3G0


皇統は男系男子による血の継承であり、直系による個人崇拝ではない。
神武の時代から続く太古の血が今に生き続けている。奇蹟だなこりゃ。

普通の国民として日々生活してきた、
旧宮家に生まれた正統な男系男子というだけが取り柄の平凡な男が、
時代の要請によって皇族となり、
時代に翻弄される一族の数奇な運命に悩み苦しみつつも、
それを乗り越え、しかるべき血筋の女性と婚姻し、愛情を育み、子供を設け、
その男児が天皇となって皇統断絶の危機を救う。
天皇になる為に生まれてきた男系男子。運命の子供。

この時代に、これだけドラマティックな物語があるだろうか。




829 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 08:46:20 ID:8aCHRPWz0
>>828
政府のシナリオはそれを全部愛子に置き換えてるんであってw
政府と阿るマスゴミは懸命に皇太子一家を持ち上げてるが、
いかんせん相変わらず国民を小ばかにしたような態度と
愛子の不細工さが国民感情を盛り上げないのであったw

830 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 08:52:18 ID:s0uCWluD0
部族の王とむちゃくちゃな婚姻を強制して、
その民族を絶やそうとするのは、
昔から中国ではやってたこと。

それを日本にやってるだけだわさ。
まことしやかに急ぐのもそれが理由。
まさに法治国家の弱点だね。


831 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 09:00:27 ID:S/dYWpzK0
自民 典範の改正慎重な方向に(映像あり)
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/01/29/d20060129000009.html

ついに小泉のイエスマン・武部も慎重派に寝返りました。
小泉、哀れ...

832 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 09:02:39 ID:tu6RyqGy0
父系母系2系統とも遡ってOKなら
俺だって25代も遡れば皇族と血縁関係なるだろうな。w

833 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 09:05:13 ID:8aCHRPWz0
>>832
ありえないと思う。

834 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 09:07:38 ID:tu6RyqGy0
>>833
2*2*2*・・・・・
25代2系統で遡れば先祖は3千万人以上なんだよ600年前の人口は幾らだと思う?w

835 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 09:08:38 ID:2qeePHB/0
復帰なんてまどろっこしいことしないで、
側室容認、男子出産、これで解決じゃん。
さっさと若くて美人で頭のいい女を側室にすればいいじゃん。

836 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 09:13:05 ID:duAwlnfz0
>>828
政府のシナリオ


皇統は昭和大帝の直系による血の継承であり、傍系も含めた男系男子崇拝ではない。
尊き昭和大帝の血が占領下の困難を越え今に生き続けている。奇蹟だなこりゃ。

普通の国民として日々生活してきた、
サラリーマンの家に生まれ愛子様に愛されたというだけが取り柄の平凡な男が、
時代の要請によって皇婿候補となり、
時代に翻弄される自分の数奇な運命に悩み苦しみつつも、
それを乗り越え、愛子様と婚姻し、愛情を育み、子供を設け、
その男児が天皇となって皇統断絶の危機を救う。
天皇になる為に生まれてきた女系男子。運命の子供。

この時代に、これだけドラマティックな物語があるだろうか。



837 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 09:16:23 ID:HN9C0T3G0
>>836
皇統の定義が間違ってる。
最初の前提からつまづいていたら
後からどんな物語りを語っても無意味。

838 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 09:21:03 ID:VJsJRclW0
>>836
って自分に酔っ払い? 

839 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 10:05:36 ID:HN9C0T3G0
>>836はカルト層化信者でしょう。


840 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 10:11:17 ID:oudHkelN0


アッヒャッヒャッ!!ヽ(゚∀゚)ノdj!! 首相!かわいそうにチッソの娘がいじめられています ! !



ミミ彡  ゚̄ ̄’ < ゚̄ ̄ .|ミミ彡 改革だァ



841 :女系容認が皮膚病なら、旧皇族”復帰”は心臓病:2006/01/29(日) 10:21:56 ID:aJkr7OgJ0
ついに旧皇族復帰派が次のステージに入ったようだ。小泉がさんざん粘った挙句、最終的に
あきらめる。で、"次善の策"として旧皇族の復帰を提案し、仕方なく受け入れる。で、旧皇族だけが
高笑いと。だが国民の目は節穴ではない。旧皇族の復帰は何があっても許さない。

842 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 10:32:38 ID:oudHkelN0


チーム世耕 乙

843 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 10:41:12 ID:MAdsVRFn0
>>835

皇太子妃を見てると、今の皇室にはむりむり。
まあ、フィリピンからなら可能だが。金でつればね。

844 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 10:42:39 ID:l6aryZ030
>旧皇族の復帰は何があっても許さない。
なんでやねん

845 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 10:44:07 ID:MAdsVRFn0
>>817

それで?
理由がどうであれ賛成多数ならOKでは?
反対なら解散されてもいいじゃん。


846 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 10:46:38 ID:TGBfYMb20
>>836
そんな仮想近未来小説をどこぞのお国がこさえてたな
確か相手のサラリーマンはそのお国のお人だった記憶が

847 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 10:47:18 ID:H9jiOJxp0
>>841
阻止するとお金でももらえるんですか?

848 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 10:50:43 ID:q/FSTXRX0
>>846
チョン・ソンヒョクの『百済書記』ね。

敬宮愛子様が百済王族の末裔の平凡な韓国人と恋に落ちるっていうw
和田春樹とか、実在人物がいっぱい出てきて捏造史観を語りまくる。

849 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 10:51:32 ID:MAdsVRFn0
小泉首相は8/15に靖国を参拝したいと思われ、それ以前に解散はしないと思われ。

850 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 10:53:10 ID:lz6lAf3X0
まあ、この問題は拙速はいかんね。
よく話し合うべきだ。


851 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 10:55:12 ID:A5K49DA10
まぁ戦後60年も旧皇族の方々について放置してきたのも問題だとは思うが。
個別復帰では問題あるだろうが、現存する全旧宮家が復帰を望んでいるとも思い難い。

それでも俺は旧宮家の皇族復帰を支持する。
その為の増税なら甘受する。

852 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 10:55:56 ID:H9jiOJxp0
百済王族の末裔なら、とうの昔に日本に亡命してきて、ずーっと後の末裔の姫さんが嫁入りしてるじゃんw

てか百済人と今のチョソ、まったく無関係の民族・・・。
アイツラ頭ホントにダイジョブなのか?w

853 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 10:58:17 ID:/7bNWCBW0
天皇家断絶云々というのは、差し迫った問題でも何でもない。
現在の天皇の次の次の次まで候補がいるのだから。
差し迫った問題は、皇族の数が少ないので、その少ない皇族の公務負担
が過重である事。
だから、皇族の数を増やすのが急務。
その差し迫った問題を解決すれば、天皇位継承の問題なんぞ、当分の間
問題にならなくなる。

854 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 11:00:34 ID:/7bNWCBW0
>>852
そうそう。言ってみれば百済人も、日本民族の祖先のひとつ。
むしろ現在の韓国人の祖先は、その百済民族を半島から叩き出した
新羅人の子孫。
韓国人というのは、日本に文化を教えた先生ではなくて、ご先祖様
を故郷から追放した仇敵なのだ。

855 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 11:39:21 ID:RVhBSWHw0
おまえらさ、本当に
文化人類学、系図学を分かってないねw

人間誰しも先祖を一代づつ遡れば、2倍づつ増えていき
鎌倉時代の先祖をみれば、1億人超えているんだよw
だったら、いろんな血が混じっているだろう?天皇だろうが農民だろうが。


856 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 11:41:35 ID:RVhBSWHw0
>>854
おまえ、アホか?
日本に亡命した百済人など、せいぜい1000人未満だよw
当時の日本の人口は分かってないけど、
まあ、600万人くらいだろう?
今の在日韓国人の人口比率よりも少ないくらいだよ。

857 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 12:40:56 ID:MAdsVRFn0
>>851

君一人で負担したまえ。

858 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 12:42:49 ID:QD8H8J5O0
やることは旧宮家の人間を復帰させることではなく、旧宮家の今度生まれる男子を天皇として迎えらるようにすることである。

それか皇太子か弟様にもう一回頑張ってもらうこと。バイアグラでも渡せよ。

859 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 13:15:34 ID:0jLx85A10
>>855
だからこそ一系統で遡れる事が貴重なんだよ。

860 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 13:18:33 ID:2qeePHB/0
つーかさ、皇族も職務怠慢じゃね?
血筋を残すってのも重要な仕事だべ。
皇太子はなんで若い女を選ばなかったの?

861 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 13:21:48 ID:MAdsVRFn0
>>860

選べなかったのだろう。

いまどき処女なんて小学生だって分からないのに。。。

862 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 13:23:46 ID:HN9C0T3G0

  !       i              |
    i     |
  /  ̄ ̄\           i 
  | ミライ行き|   .i           |
  \___/   |    |
    | ||i
    | |    |     i            i
   | ̄||   i
   |::.::|               |
   |_|i
    | | i                  |
    | | |     ^  |
    | | |        ______/  ` |
    | |   |      |..``‐-、._   \
    | |   !     i      `..`‐-、._ \
    | |     i  .  ∧∧   ../  ..`‐-\
    | |   i.   |  (*´ω`)   /  ∧∧  |   |
  _| |_      /   λ〆  (・ω・ ) ガンバッテ ウマレテ クルカラネ。
  |___|      しー-J      uu_)〜


日本の歴史、伝統、文化を護るため、
GHQに皇籍離脱させられた旧宮家の皇籍復帰に賛成します。
アメリカの言いなりはもうお終い!
これをやらなきゃ日本の戦後はいつまで経っても終わらない!




863 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 13:25:42 ID:H9jiOJxp0
>>861
他に候補は山ほど居たが、「雅子じゃなきゃヤだ」と言い張ったらしいが。

864 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 13:32:27 ID:2qeePHB/0
>>863
皇太子のわがままが原因かよ。

865 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 13:40:55 ID:H9jiOJxp0
>>864
いやだって、元々雅子妃は全く候補外だったし。

確か実質お見合いパーティーと言われてたスウェーデン王子だかの歓迎晩餐会に、
親父にくっついて紛れ込んで、テーブル寄って言葉交わしたのが始まりだったような。

866 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 13:44:38 ID:cUc8WSV20
2ちゃん的にはこの案支持でOKだな?

867 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 13:49:19 ID:lbQp8YMf0
象徴つう「国民の上の化け物」を利用したアメリカによる日本国民統治。

これから脱却するには、日本人全員が天皇と規定することである。

868 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:02:54 ID:Ft/fa3Mj0
雅子妃が現在あんな状態なのだって
無理な不妊治療がたたってるんでしょ

869 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:17:30 ID:MAdsVRFn0
>>863

他の候補が雅子様以下だったてことだろう。
もっとむごい状況になっていたかもな・

870 :女系容認が皮膚病なら、旧皇族”復帰”は心臓病:2006/01/29(日) 14:19:19 ID:aJkr7OgJ0
>>866

復帰工作派乙。お前らの作戦はお見通しだ。
もしこの法案が通るようだったら、安保闘争以上の合法非合法あらゆる手段で
良識的国民は阻止を図ると思うぞ。

871 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:20:25 ID:b2rxFBPj0
天皇なんてどうでもいいし、男系でも女系でもどうでもいいじゃんか
何が問題なのか全然わからん

872 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:20:36 ID:A5K49DA10
>>857
もし一人で負担したら皇室を私物化しちゃっていいわけ?

眞子タソに給仕してもらえるとか?

873 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:21:09 ID:BOFeE8BZ0
>>869
九条さんとこのお嬢さんと比べて、見た目で選んだ模様。
皇太子は面食いらしいから。

874 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:22:09 ID:HN9C0T3G0
チーム世耕ワロス。

875 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:24:53 ID:iP3hH1360
>>871
有権者になってから考えろ

876 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:27:30 ID:KG2TBvWE0
賛成、反対よりもまず旧皇族が態度を
はっきりすべき。
復帰を希望するかどうか。
竹田1人か何人かいるかで動きもかわってくる。
竹田1人なら皇族女子と結婚する努力をしてもらえばいい。
改正案成立すれば皇族に残留できるのだから。

877 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:28:24 ID:gIZYm0AK0
天皇はヘタにいじらん方がいい

伝統を守ることが仕事なんだから、
いっそ京都へ帰ってもらって、側室認めたらいい。

憲法もいじれん政権が ぶら下がるのはなんともリスキー
ヘタすりゃ政変になって生扉騒ぎどころじゃなくなると感じる。

878 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:29:21 ID:b2rxFBPj0
>>875
選挙権なんざ10年前から持ってるが何か?

天皇なんてお飾りでしかないんだから男系でも女系でもどっちでも問題ないだろ
男系維持して何のメリットがあるんだ?

879 :女系容認が皮膚病なら、旧皇族”復帰”は心臓病:2006/01/29(日) 14:30:29 ID:aJkr7OgJ0
>>876

奴らはまだまだ口をつぐむだろ。何しろ形だけでも「乞われて仕方なく復帰した」ことにしないと
彼らのプログラムに踊らされ続けてる国民も納得しないからな。

彼らが自分で立場を明らかにしないこと自体、この復帰工作が計画的に進められていることの
証拠だと少し考えればわかりそうなものだが。

880 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:33:06 ID:LuRPzoTS0
>>870
×良識派市民
○過激派

881 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:34:29 ID:A5K49DA10
>>878
親なんて飾りだろ。実親でも他人でもどっちでも問題ないだろ
実親養って何のメリットがあるんだ?

と言っていると同様に聞こえるが。

882 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:36:42 ID:b2rxFBPj0
>>881
は???わけわからん?
なんでそういう風に聞こえるんだ??
理解できん。そういう発想になった経緯を説明してくれ

883 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:37:57 ID:A5K49DA10
よく見れば>>878には句読点が・・・・。
こりゃ失礼しました。w

884 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:38:59 ID:lGQIlm4N0
小泉信者を装った女系推進派の正体
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

597 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 13:12:30 ID:BRBsT7rK0
「聖域なき構造改革!!」これを支持した小泉支持者として総理を信じる。
844 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 13:55:13 ID:BRBsT7rK0
日本は構造改革でよくなってるから問題はない。
しかし天皇改革が終われば、国名を日本国から変えても良さそうではあるな。
865 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 13:59:36 ID:BRBsT7rK0
あーあ、お前らを見てると早々に人権擁護法案に共謀罪の成立が必要だと感じたよ。
875 :名無しさん@6周年:2006/01/27(金) 14:02:07 ID:BRBsT7rK0
天皇家で右往左往する様子を見てる限りだと
日本において天皇家が弱点ということが理解できる
そうした国家の国民の弱点は今のうちに改革しておくべきだと思うが

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
この後自らホロン部員であることをカミングアウト


885 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:39:56 ID:b2rxFBPj0
よくわからんが、在日か、チョンかなにかに認定されたらしいな
もう、どうでもいいわ

886 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:41:10 ID:S7cYfSh0O
>>882
天皇がいると何の意味があるんだ?

887 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:43:33 ID:5o4aCp1M0
>>863
候補になったとたん通っていた東大でわざと奇行を繰り返した旧皇族の女子も
居たようだが


888 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:44:03 ID:Qzfu45ak0


皇室典範を変えるにしても、創価学会が与党から滑り落ちてからだ。
その最低条件すら、いまは満たしていないから反対だよね。
神社の鳥居すらくぐらない集団に影響されて決めたことなんて、絶対に禍根を残す。

889 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:45:15 ID:taTJNCpC0

法案がもしも、もしもの話だが、いいか、もしもの話だが、仮に通ってしまった場合、

鈴木君とか、佐藤君とか、田中君の優秀な遺伝子を注入してもらったほうが、天皇家は生物学的には健全なんじゃないのか?
鈴木君とか、佐藤君とか、田中君の優秀な遺伝子を注入してもらったほうが、天皇家は生物学的には健全なんじゃないのか?
鈴木君とか、佐藤君とか、田中君の優秀な遺伝子を注入してもらったほうが、天皇家は生物学的には健全なんじゃないのか?
鈴木君とか、佐藤君とか、田中君の優秀な遺伝子を注入してもらったほうが、天皇家は生物学的には健全なんじゃないのか?
鈴木君とか、佐藤君とか、田中君の優秀な遺伝子を注入してもらったほうが、天皇家は生物学的には健全なんじゃないのか?

ここいらで、一気に、パーフェクト天皇を目指すってのはどうだ?



890 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:45:36 ID:b2rxFBPj0
>>886
国内向けには天皇派?をある程度抑えれる程度じゃねーの?
外交面で天皇という立場が使える程度だろうがね

男系とか女系なんか、外交面じゃ何も関係ないし
国内の一部の人間が騒ぐか騒がないかだけの問題だろ

891 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:48:39 ID:KG2TBvWE0
>>879
どっちにしろ希望者が確実いることが
わからないとこのままだろう。
本人たちもあやふやな状態で名乗りをあげて
恥をかきたくないのだろう。
竹田があまりに消極的な他の旧皇族に反感もってる
という記事もあったし。

892 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:48:52 ID:Qzfu45ak0
学会の人たちが神社の鳥居すらくぐらない
なんて長い間、知らなかったよ。

結局、創価学会の会員の人たちは、
日本国の人じゃなく、創価王朝の人間だ、
という意識なんじゃないのか。
別宗教の別王朝というかさ。

天皇なんて、自分ところの教祖に比べたら、
どうでもいい、と思ってるのでは。

893 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:49:53 ID:S7cYfSh0O
>>890
なるほど
じゃああなたには全く関係ない話だな
関係あるとしたら、女系容認した方が税金負担が増えるというくらいかな(ボソ

894 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:51:46 ID:JqPCJ9bF0
天皇いらない
共和制でいい

895 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:51:47 ID:Ft/fa3Mj0
>>891
もめた挙句旧皇族復帰させることにしました、
でも誰も復帰したがりませんでした
てオチにならなけりゃいいけどな

896 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:51:58 ID:Qzfu45ak0
×その最低条件すら、いまは満たしていないから反対だよね。
○その最低条件すら、いまは満たしていないから
 伝統を分断するような女系天皇を認めるなんて反対だよね。

別に男系のそれを認めることは反対してないです。。。失礼。

897 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 14:55:59 ID:b2rxFBPj0
>>893
逆じゃないんか?男系維持する為に皇族の範囲広げようとしてんだろ?その方が税金増えるだろ
男だろうが女だろうが、現天皇の直系に限定すればいいだけじゃんか

898 :池田○作:2006/01/29(日) 14:56:26 ID:ayOcn9sG0

 天照さんや神武君達の約2600年の皇統はあくまで前座

 学会員を愛子様の旦那に 新しい”俺が神の日本史”が始まる

899 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 15:01:00 ID:S7cYfSh0O
>>897
冷静に考えればわかること
現皇室は全て断絶し、臣籍降嫁がある男系の方が結果的に皇族が減る
しかし女系は女性宮家維持により倍倍に増えていき皇族が大増殖する

900 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 15:01:33 ID:/7bNWCBW0
>>855
男系女系織り交ぜると、そうなってしまう。
だからこそ「男系」というこだわりが、大切なんだよ。

>>856
「民族」の問題としては、人数比より、どれだけ文化に痕跡を残したか
が大切なんだよ。
母国語すら忘れてしまって、国籍でしかアイディンティティを保つ事が
できない、在日とは真逆なんだよ。

901 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 15:04:41 ID:Tg/2RypG0
SEXで中田氏だな。


902 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 15:20:54 ID:Ft/fa3Mj0
>>899
ある程度血が離れたら離脱することになるでしょう
皇室に十分な人数が確保されていれば
それ以外にも離れたいと思う人は離れられるようになる
今の人数だと親王が離脱なんて絶対認められないけどね

903 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 15:22:27 ID:KViSylID0
在日の煽動に乗らないようにしましょう

904 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 15:54:41 ID:MAdsVRFn0
>>872

旧宮家の分を負担せよといっているから、君は竹田君にでも給仕してもらえばいい。
眞子殿下は旧宮家ではないからね。残念!!

905 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 15:58:41 ID:MAdsVRFn0
>>873

雅子妃殿下がいちばん容姿端麗だったというわけか。
いや〜本当に皇室って人気ないんだな。

906 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 16:00:32 ID:Sm/e+pbK0
黒系維持は絶対必要

907 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 16:00:52 ID:MAdsVRFn0
>>898

婿殿は女帝の尻にしかれて、層化も天皇教化され、日本も安寧になりました。
めでたしめでたし。

908 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 16:26:38 ID:BOFeE8BZ0
>>905
あと、美智子皇后が後押しされたという話もあるけどね。
九条さんとこの娘さん(旧皇族)では、閉鎖的な皇室に逆戻りしてしまったと見られるかもしれないし、海外事情・外交に精通している雅子様はうってつけだと考えられたのかもしれん。

909 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 16:29:14 ID:1TA6ttsD0
>>895
明治帝の血筋を引く幾つかの旧皇族は、要望があれば即復帰するだろ。
現時点で独自の生活基盤を持っている訳だから、皇族費も公式行事や
儀式で必要な最小限の物で済むんだし。

910 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 16:58:42 ID:jM/WzmDS0
ユネスコに登録してしまえ

911 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 17:01:09 ID:QWr6Dyqz0
>>908
美智子様は口を出してない、と聞いたが。
どうせ中国行きや女系容認が天皇陛下の意であると
言いふらした輩と仲間だろ。

912 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 17:25:20 ID:MAdsVRFn0
>>909

男系派のシナリオでは全員辞退することになっている。
で、後は清和源氏末裔の池田先生が登極されるシナリオになっている。

913 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 17:38:40 ID:zojym5QM0
マスゴミも男系女系の違いをハッキリと説明していないし、国民も理解できない奴が多い。
2ちゃんは理解できている奴が多いから、男系派が優勢なわけだが。

914 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 17:44:17 ID:MAdsVRFn0
>>913

つまり男系派は少数派ってわけか。
男系女系の違いをはっきり説明したらどうか?
もしかして説明できないの?


915 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 18:18:58 ID:4wZB/Np90
>>602
竹田氏のお父さんて、民間人から竹田家に養子に入った人なの?

916 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 18:28:20 ID:MTDbayEL0
そもそも愛子様に婿なんか来るの?
来たとしても、相当な野心家だろ?
それって危ないことこの上なくないか?


917 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 18:34:18 ID:rs2RMpO00
皇太子の時のようなラブストーリーを作れない。
無謀にも愛子様に恋をして猛烈にアタック・・・話に無理があり過ぎる。

918 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 18:38:57 ID:eD/ndxIJ0
>>915
竹田恒泰氏のお父上は 
竹田宮恒徳(つねよし)王が 皇籍離脱された直後に
お生まれになった 三男で
JOC(日本オリンピック委員会)の委員長で
アテネ五輪選手団長
さよなら

919 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 18:41:27 ID:CLhaTdYr0
>>916
宮内庁が確実に層化の息のかかった人間をあてがってくる

920 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 18:42:45 ID:rSDt+Tky0
 女系天皇賛成。
女系でも男系でも日常生活にまったく影響がないからな。
だとすれば、ややこしくない方法を選んでもらいたい。と思うがね。

921 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 18:44:45 ID:HN9C0T3G0
有識者会議の云う女系天皇は女系ではない。
なぜなら、現在皇統として残っているのは男系のみだからである。
有識者会議はそこをごまかし、愛子さまを始祖にして女系と使っているのかもしれないが、
その一方で長子優先も主張しており、女系と食い違う。
要するに有識者会議というのは最初から皇統断絶を目的としてつくられたと。
そんな奇怪な有識者会議が男系男子を排除して推進する女性天皇って一体・・・。


922 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 18:45:54 ID:lGQIlm4N0
自ら日本人ではないことをカミングアウト
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

大アジア ◆B0wEc.L4Sk :2006/01/29(日) 17:03:41 ID:Wulsfr470
なんで日本人は天皇なんかでこんなに議論できるんだ
:大アジア ◆B0wEc.L4Sk :2006/01/29(日) 17:11:17 ID:Wulsfr470
皇室議論も飽きてきた
後はもう総理と有識者会議に任せたらいいじゃない
大アジア ◆B0wEc.L4Sk :2006/01/29(日) 18:07:36 ID:Wulsfr470
ここでいかに正論を主張しても、総理の改革の意思を止めれるとは思えないな
有識者会議の有識者とお前たちのどちらが総理の耳に届くのか考えてみろよ
大アジア ◆B0wEc.L4Sk :2006/01/29(日) 18:23:32 ID:Wulsfr470
ちょっとだけ女系容認でやってみて、駄目だったら男系に戻すとかだめ?

↑↑↑↑↑↑ ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ホロン部員www


923 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 18:46:26 ID:eD/ndxIJ0
日本テレビ世論調査 18.1.20〜22
http://www.ntv.co.jp/yoron/2006_01/200601/index.html
●天皇制は、伝統として父方の天皇の血筋を継ぐ「男系」が維持されてきました。政府の有識者会議では、
女性が天皇になるのみでなく、女性天皇の子どもが天皇になる「女系天皇」を認めています。
あなたは、「女性天皇」と「女系天皇」の違いについてご存知ですか、ご存知ではありませんか?
知っている36.7%
知らない53.2%

●小泉内閣は、「女系天皇」を認める皇室典範の改正案を、いまの国会で成立させたい考えです。
あなたは、改正案についてどうするべきだと思いますか?
今国会にこだわらず、時間をかけて審議すべし66.9%
速やかに成立させるべき23.1%

この結果からすっと 920みたいなひとは
珍しいんだろな いまの情勢だと
さよなら

924 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 18:48:26 ID:MAdsVRFn0
>>916
野心家が婿入りなんかするか。
女帝の尻にしかれるだけ。

925 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 18:48:45 ID:lGQIlm4N0
923 頑張れ!!

926 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 18:52:38 ID:MTDbayEL0
>>924
あなたが知ってる世界が狭いんだと思うよ


927 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 18:56:33 ID:rs2RMpO00
>>926
婿入りして皇族になったらそれまでの地位は返上し、
財産は親兄弟に置いていかなければならない。

928 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 19:00:01 ID:MTDbayEL0
>>927
判ってるよ
ちっちぇよ


929 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 19:01:31 ID:MAdsVRFn0
>>926

男系を維持しても野心家が皇后や妃殿下になる。
それが危ないならやはり天皇制は廃止せんとならない。
つまり、そういいたいわけだろう?

930 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 19:14:28 ID:tTXpTGCu0
>>929
おおわだのこと?

931 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 19:25:43 ID:8OUaUbSwO
ストライキはいつまで続くんだろう?

932 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 19:33:53 ID:MAdsVRFn0
>>930

皇室を外交に利用せんとする外務省の陰謀?

933 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 19:36:40 ID:9Sz0fN2s0
愛子さまに婿入りするってことは、グレート・マスオになるってことだろ?
何にも自由に出来なくなるんだぜ。
仕事終わった後、飲み屋行くのもダメ、風俗なんか論外。
出張にもSPとかついてきそう。
女ならそういうのに耐えられるだろうが、男には無理だろ。

934 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 19:41:14 ID:43DqOJw/0
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【皇室典範に関する有識者会議】

・座長 =吉川弘之・・・過去、共産党の民青書記局員として活動。

・副座長=園部逸夫・・・元最高裁判所極左判事。
             著書「皇室法概論」は、共産党の皇室観に沿う内容となっている。



〜吉川座長、一問一答〜

Q・・・国民に議論が開示されていなかったのでは?

(吉川氏)・・・「発言者が特定されると、仮説的な発言ができない。議事要旨は出している」


Q・・・議論が拙速ではなかったか?

(吉川氏)・・・「現行の典範制定時にも女系天皇の議論があり、後世に任せようということになった。
       その延長として今回の結論を出した。過去の天皇をみると、半分が非嫡出子。
       しかし、現代人はそれを排除したから、厳しい状況に置かれている」


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
         

935 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 19:46:28 ID:rSDt+Tky0
 下流からみれば、女系容認が一番わかりやすく、あとくされないと思うが、
上流はそうもいかんのだろうな。
 竹田軍による皇太子様のご家族に対するネガティブキャンペーンが目立つが、
ひとつ穏便に頼みますよ。
 戦後の追放劇のような怨念は残さないように。
 男系だろうが女系だろうが一切関係ない下流は、宮廷闘争に巻き込まれないことが
大事ですからな。

936 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 19:59:11 ID:rs2RMpO00
下々の均分相続・家業継続優先と今回の長子相続との矛盾は?

937 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 21:10:49 ID:i2VLTwJM0
偉大なるイエスマンの強権発動
 自民党から仰天ニュースである。
武部幹事長が、各会派選出の副幹事長に対して、皇室典範改悪反対の署名活動や、集会などに参加しないよう、
各派閥を引き締めるよう指示したとの情報が入った。

http://plaza.rakuten.co.jp/goaheadgo/diary/200601290001/

938 :名無しさん@6周年:2006/01/29(日) 22:00:05 ID:4wZB/Np90
狂牛病で無能を晒け出した武部がまたかw

939 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 00:05:38 ID:xJusV3uy0
でもなんか、武部って馬鹿っぽいじゃん。
「いや〜、馬鹿でした」ですみそうな感じがせんでもない。
偉大なるイエスマンというよりは、ダン・クエールばりの
トップを際だたせるための馬鹿ナンバー2。

940 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 08:40:56 ID:dxku5uGj0
Wikipediaで「武部勤」を検索してみ。
語録が掲載されてるんだけど、よくもまあ、こんなにバカな発言ばっかりできるかとw
禿藁できるから一見の価値あり。

941 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 08:50:14 ID:vBqAWfuC0
女系なんて認めたら、自称「私も潜在的皇位継承者」がうじゃうじゃ出てきて
大変なことになるぞ

942 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 09:09:49 ID:pSjmDlWYO
照宮さまがいいわ。

943 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 09:22:45 ID:8vvWDZkt0
旧皇族の方々がはっきりと皇族復帰を公言なされるなら、男系を考えていいが
公言する人が一人二人じゃ女系容認しかないだろう。

944 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 09:28:25 ID:gKl3uT6/0
>>942
その照宮さまの子孫が日の目を見るかもw
秋篠宮家の佳子様は皇室の系統の顔じゃないと思ったけど、
この照宮様にちょっと似てる。

945 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 09:30:03 ID:3Nz76BYo0
みんな騙されないで!!!!
日本でレイプ強姦犯は、中期的に見たら、激減しています!
しかも強姦殺人なんて実は年間ゼロ件。(殺人既遂は年600件、強盗殺人は年60件)

昭和40年には実に7000件近くもあった強姦事件は、
最近ではずーっと毎年2000〜2400件ぐらいと(全て外国人含む)、
中期的には実は■激減している■のが本当の真実です。みんな騙されないで!!!!

●平成14年警察庁犯罪詳細統計(h14のURLを変えればh15以降もみれます、なお1ページ目は罪責別死傷結果数)
http://www.npa.go.jp/tou☆kei/keiji8/☆H14_05_2.pdf  ☆は取って!

●昭和40-45年頃の犯罪統計〜H14の2ページ目と比較すれば強姦犯が中期的には激減しているのが一目瞭然です〜 
http://www.npa.go.jp/hak☆usyo/s49/s4☆9s0401.html

凶悪なレイプ犯罪が最近激増しているという虚偽の洗脳イメージのバックには、今や日本最強力の圧力&権力団体になった
フェミニズムの凄まじい圧力と要求の一つ(男性に多い犯罪をことさらわめき立てること)があります。
フェミに完全に押さえつけられてもう10年以上も経ってしまったマスコミの報道から皆さんが日々形成していた虚偽のイメージと、
本当の真実との落差、をきっかけに色々なことに気付いて欲しい。
■■■中期的には、日本で強姦は驚くほど激減しています(7000件⇒2300件)■■■

【参考】男女共同参画局予算(年間9兆9千億円!!!!!) 
その実体は過激フェミ学者&団体員の巣窟。
すでに国家・社会・生活の●本当にありとあらゆる面に●、巨大かつキチガイじみた影響力を陰に陽に行使。
スーパー省庁として、全ての官庁/審議会に過激メンバーが出向し、そこでも害悪を撒き散らしています。
1997-99年にだまし討ち的に出来たばかりの局が(外野でわめいていたフェミ団体が権力中枢になだれ込みました)、
財政が火の車にもかかわらず、毎年桁外れの●天文学的な●予算を浪費。
このほか都道府県・市町村全てのレベルで男女共同参画課なるものを作らせ、
そこでもまた信じられないような額がキチガイ的に浪費されています。
※本投稿は是非保存しておいてください。

946 :504:2006/01/30(月) 09:30:24 ID:OaiBtg2z0
>>1
アホみたいだ。
旧皇族男子がぜんいん、皇族に復帰するのを断ったら、打ち首でもするつもりかよ。
これだからアフぉ右翼は!

947 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 09:44:34 ID:7hEJ5b1j0
>>946
どこに断った場合打ち首、または罰則があると書いてある。

948 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 09:47:56 ID:4vWQuYiO0
いやでもマジで復帰してくれるのが竹田くんだけだったらどうするんだろう?

949 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 09:51:33 ID:DVTNaA680
>>948
東久邇家に小学生男児二人、幼児1一人いるはず。
いまからしっかり教育しておけば大丈夫。

950 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 09:53:31 ID:4vWQuYiO0
>>949
東久邇家は復帰を了承してくれそうなの?
やっぱその小学生は学習院に通ってるのかな。

951 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 09:59:39 ID:lnCL6XVR0
北欧王室なんかも外交官が婿になること多いっぽいから、
このさい女系もやむないとしてもスーパー婿候補外交部でも作って若い頃から婿候補を慎重に育ててくれw
あ、「学習院のご学友」が既にそれを担ってるか。

お前らのおかげさまで染色体まで持ち出す超男系派にすっかりうんざりだけど、
とりあえず愛子の子が天皇でもかまわねーよ。眞子の子でも。佳子までいくのは微妙だ
愛子が絶対生むとも限らんだろーし。
その意味で、宮家復活もアリかとも思う。決してお前らと一緒にせんといてや。

952 :皇室典範改正 広がる慎重論 首相は強硬、反小泉を警戒?:2006/01/30(月) 10:25:50 ID:qkNIGV7j0

小泉純一郎首相

「女系天皇を認めないという議論は、仮に愛子さまが天皇になられた時に、
そのお子さんが男でも認めないということですよね。
それをわかって反対してるんですかね。
よく議論していけば、この皇室典範の改正が必要だとわかって頂けると
思うんですけどね」



TBSのjnnニュース(ネット配信のものです。)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/291.wmv
フジテレビFNNニュース
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/292.wmv
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/294.wmv
あとNHKのサイトにもあります。
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/01/29/d20060129000009.html

953 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 10:30:20 ID:nxd+thacO
天皇の世継を国民が決めることには違和感がある。

陛下の判断に任せるべき。

954 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 10:37:38 ID:9oLEfcY30
>>949-950
東久邇は知らないが、賀陽宮のお孫さん二人はほぼ間違いないんじゃなかろうかと。
あそこは、親父さんが宮内庁職員になっていて、東宮ともべったりだから。

皇太子夫妻の仲の良さを伝えるインタビューで2chで引用されるのの多くが賀陽氏の
発言だしね。

955 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 10:59:50 ID:4vWQuYiO0
>>954
未来の天皇の父親が宮内庁職員ってこと?
どうなのそれは?

956 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 11:22:33 ID:QjYAdSVh0
天皇は現在も過去も争いの火種だな

957 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 11:36:09 ID:9oLEfcY30
>>955
だから、宮内庁は何も言えないんでしょw

958 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 11:40:40 ID:UMmSuU180
>>955
古来から天皇の親戚は皆天皇の家来だったんだから何の問題もない。

959 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 11:46:27 ID:4vWQuYiO0
>>958
いや、仮に「賀陽宮のお孫」さんが即位したら、その方の父方を遡っていく系譜が皇統になるんでしょ?

960 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 11:49:10 ID:Aed3/8BPO
>>959
そうですが何か?

961 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 11:49:50 ID:HmMcBlah0
>>952
しかし支離滅裂だよあぁ。

千年、二千年の歴史に確実に残ったな。w

962 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 11:54:43 ID:4vWQuYiO0
>>960
んで、賀陽宮にも今回(閑院宮断絶)みたいなことがまた起きたら、今度はまた別の宮家に皇位が移ってまたそちらの系譜が皇統になると。
なんか、宮家をいっぱい作っておかないとマズそうだよね。

963 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 12:41:19 ID:qkNIGV7j0
>>961
>千年、二千年の歴史に確実に残ったな。w

この>>952バカ発言歴史に残るかな。w



964 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 12:45:51 ID:mFpuEJk20
>>953
現行憲法では天皇の地位は国民の総意に基づく以上、 天皇の世継を国民が決めることにはなんら違和感はない。
違和感があるなら憲法を改正すべし。

965 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 13:00:19 ID:stymaRH/0
>>964
>天皇の世継を国民が決めることにはなんら違和感はない。

憲法第2条では「皇位は世襲とする」となっている。
世襲ということは天皇の世継ぎは天皇および皇族によって
生まれながらに決まっているということだ。国民が天皇
の世継ぎを決めたいなら世襲となっている憲法を改正しな
ければならない。

966 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 13:16:40 ID:tHk4H1b9O
〉952
[皇室の重み小泉知らず]

不勉強な人間は、自分でも気づかず大恥をさらしてしまうことがある、との例え

967 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 13:18:41 ID:BjS0Siwo0
側室制フkーツ

968 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 13:20:52 ID:ajaEBxrz0
朝敵・悪臣、小泉を討伐せよ!

969 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 13:21:00 ID:sg4zvfIs0
>>965
2条全部読んでみろよ。
「国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。」
とちゃんと書いてある。君主や権力者の恣意的な君主選定を避けるため
こうした条項があるのは立憲君主国として当然。
スペインでもいま長子優先継承に変えるかどうか議論されている。

970 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 13:24:35 ID:ajaEBxrz0
>>969
あそこの皇太子のバツイチ嫁がなかなか妊娠しないんだよね。
雑系欧羅巴王室と日本の皇室は比べ物にならない。

971 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 13:27:01 ID:uv0CbipC0
>>969
小和田と外務省利権が必死らしいな。

972 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 13:30:27 ID:sg4zvfIs0
>>970
ヨーロッパの立憲君主国とは違うとはなから主張するならわかるが、
とんでもない斜め上の王室観持ち出してくるのはいつも男系派の連中。

973 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 13:33:54 ID:5v1K/mb10
女系推進派の正体
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

大アジア ◆B0wEc.L4Sk :2006/01/29(日) 17:03:41 ID:Wulsfr470
なんで日本人は天皇なんかでこんなに議論できるんだ
:大アジア ◆B0wEc.L4Sk :2006/01/29(日) 17:11:17 ID:Wulsfr470
皇室議論も飽きてきた
後はもう総理と有識者会議に任せたらいいじゃない
大アジア ◆B0wEc.L4Sk :2006/01/29(日) 18:07:36 ID:Wulsfr470
ここでいかに正論を主張しても、総理の改革の意思を止めれるとは思えないな
有識者会議の有識者とお前たちのどちらが総理の耳に届くのか考えてみろよ
大アジア ◆B0wEc.L4Sk :2006/01/29(日) 18:23:32 ID:Wulsfr470
ちょっとだけ女系容認でやってみて、駄目だったら男系に戻すとかだめ?

↑↑↑↑↑↑ ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
実はホロン部員!!!!!!!!!


974 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 14:00:15 ID:deZcX8rI0
>>964
貴方の家の跡取りを誰にするか世論調査を朝日新聞に頼んだら?

私も、貴方の家の跡取り問題を世論調査するのに違和感はないのですが。
あなた、大いに違和感があるでしょう?


975 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 14:19:26 ID:9oLEfcY30
>>972
欲目だねえw

トンデモな諸外国の例を引っ張り出してくるのは、どの派に限ることではないよ。

976 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 15:37:00 ID:mFpuEJk20
>>974

>貴方の家の跡取りを誰にするか世論調査を朝日新聞に頼んだら?

なんで?


>私も、貴方の家の跡取り問題を世論調査するのに違和感はないのですが。

なんで?


>あなた、大いに違和感があるでしょう?

特にないが。









977 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:11:03 ID:Zr29d8z60
  女系系譜(庶民)  皇統    庶民    男系系譜(庶民)
          昭和天皇  正田家
           │    │
  小和田家(庶民) 天皇陛下ー美智子妃殿下
      \      │(女性の遺伝子は母方の美智子妃殿下)      
      雅子様  皇太子殿下   夫の父(仮にホリエモン、ヒューザー小嶋の家系)
         \  /      /
          愛子様 ー 愛子様の夫
              │  
             お子様(いやだ尊敬したくない!)

978 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:36:51 ID:stymaRH/0
>>969
>君主や権力者の恣意的な君主選定を避けるため
>こうした条項があるのは立憲君主国として当然。

 貴方は天皇は君主で日本は立憲君主国だと認めているのですか?
大日本帝国憲法なら天皇は元首と明記しているから立憲君主国と
いえるだろう。天皇の権力も現在の天皇に比較できないほど大きい。
その明治の皇室典範も皇室の家憲であり帝国議会では議決できなかった。
現行の憲法下の皇室典範も皇位継承については実質的に明治の皇室典範
のまま、すなわち天皇の世襲内容については何の変更もない。

979 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:39:24 ID:UZMjrf+30
皇等に属する旧皇族男子>>>>>>>>>>>平民出の女皇の夫

これには誰も文句なかろう。

980 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:11:35 ID:01GGWsRr0
>979
皇族の血筋に疑問があるのよ。

981 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:15:35 ID:+VxndcRe0
>>979
皇統には属してないだろう。
旧皇族男子は。

982 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:19:55 ID:Qi/Wn7SK0
>>977
> お子様(いやだ尊敬したくない!)

その人の行動で尊敬するかどうか決めれば問題ないよ。


983 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:47:25 ID:ZV6FRqAx0
>>982
行動、性格、人格
等はいっさい関係有りません

984 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:51:33 ID:Qi/Wn7SK0
>>983
> 行動、性格、人格
> 等はいっさい関係有りません

はぁ〜。そんなんだからダメなんだよ。

985 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:53:57 ID:Askt9x2q0
まあ市人いれた東京のお宮さんの事ですもんなあ(謎の京都弁)。


986 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:14:42 ID:vq6ord600
本出した竹田君とか皇統譜に載ってないんでしょ。


987 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:23:26 ID:GpvMi8veO
競馬ファンは女系天皇反対が多いと思う。
いや、何となく思っただけ。

988 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:25:02 ID:9yKLi+Lp0
カルト家も対象になるのか。

989 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:26:27 ID:uuxJMcCJ0
個人的には側室のようなものを作っていって欲しい。
天皇は一般の国民とは違うのだからいいだろう。
一夫多妻なんて世界各地にありますよ。

990 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:28:52 ID:stymaRH/0
>>986
>本出した竹田君とか皇統譜に載ってないんでしょ。

竹田宮は当然、皇族譜に記載されていただろう。
宮家を離れたことも皇族譜に記載されている。日本は法治国だ。

991 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:33:22 ID:7eC7nbdy0
皇太子と引きこもりのマサコが次の天皇皇后とはね・・・
おれは反対するよ
秋篠宮〜その若君(今年生まれることを切望)か秋篠宮〜サーヤ様の若
といったラインだったらマンセーだが

992 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:36:27 ID:stymaRH/0
>>991
>おれは反対するよ

あなたが反対しようと関係ない。それは法律で決まったことだ。

993 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:37:02 ID:7cx9DBkD0
スレタイだけ見て
G.J.

994 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:38:23 ID:zGY8KfmxO
今の天皇家は傍系なんだってね。
なんか、ちょっとショックだな。
2600年の歴史も、いい加減な物かもな。


995 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:40:04 ID:woV5bLWJ0
1000なら側室復活

996 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:40:17 ID:deZcX8rI0
>>994
傍系継承がどうして、皇室の歴史がいい加減となるのですか?


997 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:42:35 ID:tOLY4uqaO
1000なら旧宮家から独身男子受け入れ

998 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:43:59 ID:woV5bLWJ0
もう一回1000なら側室復活

999 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:44:13 ID:deZcX8rI0
1000グエツトなら、新しい男をget


1000 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:44:17 ID:q6bAyvSz0
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【皇室典範に関する有識者会議】

・座長 =吉川弘之・・・過去、共産党の民青書記局員として活動。

・副座長=園部逸夫・・・元最高裁判所極左判事。
             著書「皇室法概論」は、共産党の皇室観に沿う内容となっている。
             この通りに進めば日本の皇室制度は崩壊へと向かう。


〜吉川座長、一問一答〜

Q・・・国民に議論が開示されていなかったのでは?

(吉川氏)・・・「発言者が特定されると、仮説的な発言ができない。議事要旨は出している」


Q・・・議論が拙速ではなかったか?

(吉川氏)・・・「現行の典範制定時にも女系天皇の議論があり、後世に任せようということになった。
       その延長として今回の結論を出した。過去の天皇をみると、半分が非嫡出子。
       しかし、現代人はそれを排除したから、厳しい状況に置かれている」


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)