5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鉄道】時速500kmの未来列車“エアロ・トレイン”に注目せよ!(写真あり)

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/01/30(月) 18:50:02 ID:???0
 速度は新幹線の2倍、時速はリニアモーターカー並みの500kmで、
消費電力は新幹線の3分の1以下。まさに、夢の未来列車、それが
“エアロ・トレイン”だ。
http://nikkeibp.jp/sj2005/column/d/17/img/img01.jpg

 その姿は、列車というより飛行機。ボディ両脇についたプロペラで加速、
空中に浮上して超高速で“飛翔”する。その仕組みは飛行機と同じだ。

 翼に発生した「揚力」で列車は浮上する。さらに翼と地面の間に空気が
高速で流れると「地面効果」と呼ばれる反発力が発生。「揚力」に加え、
このエアクッション作用で速いスピードでの浮上走行が可能となる。

 車体を浮上させる点はリニア・モーターカーも同じだ。リニアは強烈な
磁気反発力で浮かせているが、有害電磁波を発生させるというリスクを
背負っている。有害電磁波は、WHO(世界保健機構)が電磁波の生体
有害性を認め「予防原則」対応することを決定しているほど。また、乗客
を守る磁気シールドなどの課題も多い。

 一方、エアロ・トレインは、空気「揚力」なので安全性では、軍配が上がる。
また、リニアモーターカーは軌道に無数の強大コイル埋設が必要となる。
しかし、エアロ・トレインは、地上1mほどを浮上し、翼を安定させる「ガイド
ウェー」建設だけで済む。建設費もリニアより格段に安く抑えられるという
メリットもある。

http://nikkeibp.jp/sj2005/column/d/17/img/img02.jpg

(以下略、全文はソース元でご確認ください)
ソース(日経BP・SAFETY JAPAN 2005、船瀬俊介氏)
http://nikkeibp.jp/sj2005/column/d/17/

2 :旦~c(・ω・c)))))Booon!! ◆GU33aNQoBo :2006/01/30(月) 18:51:12 ID:/6VL+yyF0
ゲッツ!

3 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/01/30(月) 18:51:33 ID:???0
超低空で飛行する旅客機、っていう感じですかね。
カコエエ(*´Д`)ハァハァ

4 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:52:08 ID:n7B1NgEW0
カーブ大丈夫なの?

5 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:52:11 ID:PThZCYpD0
エロトレイン乗りたい

6 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:52:44 ID:Pc0dY+8X0
これは遠大なネタでしょ?

7 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:52:54 ID:W98C8/Hx0
リニアでさえまだ汎用されてないのにエアロ・トレインってwwwほんとに「夢の未来列車」だなwww

8 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:53:11 ID:mWOam9Cj0
リニアもそうだけど乗れる人数少なさ過ぎて現実的じゃなさそう。

9 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:53:13 ID:OnwHsVC20
事故ったらすごそお

10 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:53:13 ID:7hEJ5b1j0
カスピ海モンスターズ?

11 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:53:33 ID:OpAW+mTX0
横のコンクリートの壁で翼が磨り減っちゃいそう。

12 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:53:54 ID:cx94HAql0
スタンドバイミーごっこして脂肪

13 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:54:21 ID:0G62W6wO0
試験機なら既に実在するよ
もちろん走行に成功済み

14 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:54:44 ID:4QKd7c6l0
これって乗客はどこから乗車するんだろ
http://nikkeibp.jp/sj2005/column/d/17/img/img02.jpg

15 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:54:55 ID:flXiYI+l0
これなんてミニ四駆?

16 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:55:04 ID:VJsZEKrY0
要はガイドレール付きWIGだろ?

17 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:55:15 ID:Y3ehqa6/0
まあ指し当っての問題は線路なわけだが。
リニアにしろエアロトレインにしろ,既存のレールは使えないからなぁ。実用化はいつになることやら。

18 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:55:17 ID:c2c1coSY0
ブレーキは?

19 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:55:18 ID:KykB3jog0
どうみても飛行機です
本当にありがとうございました

20 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:55:21 ID:FjR0SWJv0
一瞬、エアロトレインに突入せよ、に見えた。
映画キャッチコピーの見すぎですね、はい

21 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:56:06 ID:Xsej3N8v0
これって、かな〜り前から近未来列車の一案として出てきてなかった?
なんでいまさら?

22 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:56:09 ID:ErqiLB8p0
とんでもない騒音を撒き散らすわけだが。


23 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:56:36 ID:x9Zxtqnu0
素朴な疑問だけど、
コレ、曲がれるの?

24 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:56:52 ID:xQEHIaYz0
>>14
試作で人はいれないだろ。

25 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:57:26 ID:vFCnFJVF0
これって、昔からアイデアとしてはあったけど、沿線への騒音がひどくて、
実用化できなかったのでは?

26 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:57:26 ID:b40e76l40
写真のはテスト用ので
本物は大きく作るんじゃないの?

27 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:57:40 ID:xlHMDFgy0
上の理想と下の現実が違いすぎやしないか?

28 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:57:42 ID:W7+Y0/1d0
スカイフィシュみたいだぉ〜

29 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:57:59 ID:gdq2PG160
緊急のときは、新幹線並みに急停車できるのか?
まさか、地震が来ようがかまわず飛ぶのか?

30 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:58:01 ID:36WGamHi0
超高速で動く物体って、最大の問題は減速だよね。
東京―大阪間をノンストップで走るとして、500km/hで走行している場合
どっからブレーキかけなくちゃあかんのやろう?

31 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:58:11 ID:gYlcFc2g0
リニアの研究は報われた? 意味無かった?

32 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:58:19 ID:NaXbfGBp0
現在の数倍の路線幅が必要だが、この国のどこにそんな余裕が?

33 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:58:38 ID:vzNQ3v900
有害電磁波かあ。パソコンや携帯はどうなんだろう。怖いね


34 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:58:41 ID:ObCJZA5B0
品川


35 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:58:45 ID:SHRzKlHy0
なんじゃこりゃ

36 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:58:55 ID:AWt39k2+0
ばかwおまら本当に馬鹿だな

未来には人類は小型化しているんだよ。
大抵の人類は永久冬眠装置に入るから、そもそも交通機関というものはいらないし。

37 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:59:19 ID:1QfOXRpb0
>>10 漏れもそうおもた。プロトタイプは歴史が深い。

38 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:59:26 ID:BADZR/Yr0 ?
これ、宮崎のリニア実験線の跡を使って研究してるやつですね。

39 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:59:35 ID:Y9DvDDAm0
車体が走行中分解しそうだな

40 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 18:59:53 ID:bZl02qw50
いくら安全って言われても500キロで走る乗り物に乗りたくねーよw

41 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:00:02 ID:jRfDaITP0
おまえらリニアといったらリニモがあるだろがボケが!

42 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:00:16 ID:4QKd7c6l0
>>24
そういう意味じゃなくて実際に作った時の話。
電車ならホームに横付けすればいいけど、
この形だとそれが出来ない。

43 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:00:21 ID:OH0v0sYX0
いまどき"ゲッツ"は無いだろう

44 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:00:52 ID:Xt68jCDi0
>>1
実用化されるまでかなりかかりそう

45 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:00:57 ID:OnwHsVC20
なんか昔の人が考えた未来の乗り物みたい

46 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:00:59 ID:kNaJEnbY0
ピンポーンパーン

エアロトレインが通過いたします。足元の白線の内側まで下がり何かにおつかまり下さい。


47 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:01:13 ID:Yp62lm50O
りにあとまったく同じ道を辿りそう

48 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:01:14 ID:AJau7n63O
昔フランスで似たようなんを実験してなかった??

49 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:01:38 ID:fveq8Jjv0
飛行機でも揺れるのに、こいつが快適な居住性を保てるとは思えん

50 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:02:12 ID:nYbvE4MZ0
>>7
リニアよりもこっちの方が、建設費は安いよ
リニアが営業運転できないのは、建設費が高いってのと
新幹線と飛行機だけで、日本の交通需要は十分賄えているって所だけだよ
金を持ってて、その需要が当てに出来るような国なら、いつでも売りつけることは可能なレベルだよ、リニアは
中国あたりなら、喜んで買うんじゃない?最新技術をパクられたあげく、空母のカタパルトにでも流用されるかも知れないけどね

51 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:02:21 ID:FQnFoSNO0
バカみたいな構想してんなよ・・・騒音酷いぞこれ。
新幹線でさえ静穏性を主軸に据えてるのに。
真空トンネル経由の地下リニア線をさっさと作ってほしい

52 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:02:21 ID:ZzbJFW6m0
だから地下飛行機にしろっつーの

53 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:02:41 ID:C2OlUFDx0
これだったら普通に飛行機の方がよくね?

54 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:03:19 ID:OZ2+b91q0
>>53
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

55 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:03:43 ID:0G62W6wO0
面白い試みだと思うが、この記事を書いてる評論家はタダのアホだな。
実用化にはほど遠い技術を以て、建設中の新幹線を批判している点とか。
新幹線は新幹線で、枯れた技術の集大成であり、新技術の投入先でもある。
軽々しく「お役所仕事」とか言うな! 以上。

56 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:03:45 ID:VEr22eZ10
「カスピ海の怪物」 と呼ばれた奴か。

57 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:04:06 ID:5+BQiz9T0
グモッチュィーーーンの肉片収集が面倒だから高速化するなよ

58 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:04:15 ID:aul4TZV10
またアロエリーナか・・・

59 : :2006/01/30(月) 19:04:42 ID:eeBMrd6h0
>>7
リニアは技術的には一応問題なく走るんだが(というかとっくの昔に完成している)、
発生する電磁波が人間の健康等に重大な悪影響を及ぼすという研究データがある。
エアロだったら客が乗っても大丈夫。

60 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:04:46 ID:MpEox6QF0
これ、減速する時はパラシュート開いて空気抵抗で速度落すんだろ?
乗客にムチウチ病が流行りそうだ。

61 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:04:46 ID:nLnnaVOU0
宮崎のリニアの実験地後で何年も前から実験してた奴でしょ。
新しい情報は何も無い、
何を今更って記事だな

62 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:04:54 ID:zvA3ajuE0
>>42
旅客機のように横に蛇腹式廊下をニュニュニューと延ばして乗るのではないだろうか
乗降口もだいたい旅客機の位置に置けばベターかと

63 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:05:09 ID:gWCS+Du10
>>53
飛行機は自分を浮かすために莫大なエネルギーが必要になる。
しかし、このエアロとレインであればリニアで浮くからそれが不要。

あと、飛行機だと10分で1本みたいな電車のような運用ができない。

64 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:05:13 ID:nYbvE4MZ0
>>17
思うんだけどさ、これ、下に新幹線用のレールがあっても使えるんじゃないの?見た目で判断してるだけだが・・・

65 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:05:27 ID:yGMc2F/q0
>>56
こいつですな
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/7004/vva14.html

66 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:05:49 ID:WGIhtOox0
多分、中国が世界で最初に実用化するだろうな

67 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:06:01 ID:5ys2Elgo0
>>1 の絵の風車は何に関係あるのかわからんw

68 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:06:03 ID:TQqL08yp0
重力浮遊出来ないまま人類滅亡の予感

69 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:06:11 ID:RzWzfEfr0

乗り降りの利便性は新幹線と同レベルに出来るの?
燃料とか、飛行機に近い乗り物になりそうなんだけどなあ。
最高速度なら現状の新幹線でも400kmくらいまで上がるんじゃなかったっけ。

利便性が落ちるなら、飛行機でいいじゃんって気がする。


70 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:06:13 ID:UMZdRtD/0
エアホッケーのテーブルみたいに、線路の方から空気を噴き上げるようにしたら、
翼は要らなくなるんじゃないか?

71 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:06:53 ID:GX3FLyTN0
時速200キロで海上を滑走する奴もなかったっけ
あっちは建設費かからないし、東京−ハワイとかよさげ

72 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:07:22 ID:elvzLHzO0
これって燃料使うエンジンでしょ?めちゃ騒音でかいし大気汚染しまくりまくり。
しかも燃料積んで事故ったら大惨事ですがな。

73 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:07:25 ID:uv0CbipC0
>>42
やっぱ、上か下じゃね、
エスカレータ見たいな乗降機でスーっと

74 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:07:38 ID:yGMc2F/q0
>>63
釣り乙
どこから突っ込んで欲しい?www

75 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:07:47 ID:LyJXKLyt0
地震があると飛んでいきそうだな

76 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:08:14 ID:eCiNYIwN0
すぐクラッシュしそうで不安

77 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:08:47 ID:2MYnFlccO
F1マシンとA10を掛け合わせたカッコだな

78 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:08:55 ID:MpEox6QF0
子供の頃に見た漫画じゃ、21世紀には車が空を飛び、人々はみな銀色の
制服着てヘルメット被ってたんだが。もちろん、郊外には宇宙空港があって
空飛ぶ円盤みたいな宇宙船で…(w

79 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:09:10 ID:YhzuqMjX0
おいおいリニアだめじゃんw
莫大な税金が水の泡に・・・

80 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:09:12 ID:nLnnaVOU0
>>67
消費電力が少ないから線路沿線に
風力発電を設置して動かすとかいう話だったかと思う
機体走行時にも電力回収が見込めるから良いとかいうはなしw

81 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:09:41 ID:0CQ2qjEO0
まあ、日本は飛び道具作るのが苦手だからな。
(つーか苦手にさせられた)
そのぶん地上の乗り物に力を入れるのも悪くなかろう。

82 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:09:42 ID:pkpn1FzJ0
こういうのを夢見て大学に進んだのに
何で電気科に入っちゃったかな俺

83 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:09:59 ID:alzfets70
不謹慎だが跳ねられたお方はどうなってしまうのか

84 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:10:39 ID:JgAPWh7S0
どこから電力供給してるんだ???
写真からは分からない

85 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:10:43 ID:7t4KdUNT0


大量輸送には向きませんね

日経大丈夫?



86 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:10:51 ID:5ys2Elgo0
>>80
おお!そうでしたか。理解しました。dクス

87 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:11:07 ID:zF2KN3xU0
鉄オタの置石多発

88 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:11:07 ID:elvzLHzO0
>>80 風発の電力でこいつ動かすってことなの?
もしそうだったら電動モーター駆動って事で、「有害電磁波」だしまくりって矛盾におちいらないかなぁ?

89 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:11:10 ID:zvA3ajuE0
>>83
ミンチ
つみれ
ハンバーグ

90 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:11:16 ID:CHVNXkkc0
ブーンのAAが出てないのが不思議でならないわけだが。

91 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:11:39 ID:FQnFoSNO0
>>83
粉砕された上にプロペラに巻き込まれて跡形もなくなると思う
そうすると人身事故で止まる必要がない。これは大きなメリットだね。

92 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:11:45 ID:ulHhWvxH0
未来の乗り物なのに、プロペラって・・・しょぼ・・・
ジェットエンジンくらいにしろよな。

93 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:11:59 ID:RTaBKWYb0
あこれじいさん二人で開発してた奴か?

94 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:12:02 ID:nLnnaVOU0
>>72
電気使ったプロペラ飛行機みたいな感じだったはず
大気汚染は無いだろうけど騒音は知らない。

95 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:12:06 ID:xhtfQ1JY0
>>69
新幹線で400km/hは無理。一部の馬鹿鉄オタが妄想してるだけ。
速度が大きくなるほど空気抵抗は増加し、車輪とレール間の摩擦力は小さくなる。
雨天時などのことを考えると360km/h程度が限界。
さらに新幹線は集電の問題がある。
超高速鉄道にはリニアが絶対に有利。

96 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:12:19 ID:JpndnkqNO
ネコミミ新幹線の方がまだいいな

97 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:12:25 ID:8sBJvcQf0
>>83
文字通り木っ端微塵になるのでは

98 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:12:30 ID:GX3FLyTN0
ジェットエンジンに飛び込んだ鳥と同じ運命か

99 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:12:34 ID:bvnyOyeX0
ル・マンみたいに、空中回転するんじゃね?

100 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:12:40 ID:PyG2RS2+0
だからチューブの中を走らせろって。
もう21世紀なんだぞ?

101 :ゴキブリ渡邊:2006/01/30(月) 19:13:00 ID:U72Kv+xW0
ゴキブリ・トレインも造れよ。逃げ足だけは速いぞ。w

102 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:13:26 ID:i+eFSQf80
飛行機と同じって事はアフターバーナーたいてマッハ越えも可能って訳か。
もうこれでいいだろ。
リニアは中国が先越したし体に悪そうだからさ。

103 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:13:41 ID:ZTohUdeT0
戦闘機は8000時間しか耐久ないけどこれもそんな感じか?

104 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:13:48 ID:wzr7A4a4O
東海がリニアで、東がエアロトレインなんだろ。
次世代鉄道を巡るJR同士の縄張り争いの様相。

105 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:14:28 ID:elvzLHzO0
>>94 え、まじ?だったら飛んでる車体にどうやって電力供給すんだろうか?
電力無線伝送?それこそめちゃ身体に悪そうじゃんね。

106 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:14:31 ID:8wMLPXOe0
ちょっとした台風ですぐ運転見合わせ

107 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:14:31 ID:8Hk7pmrS0
>>1
これって、数十年前に、ロケットだかジェットエンジン使ってやろうとして止めたやつじゃん
また随分古いやつ持ってきたもんだな、
確か実験の時に何十分の一のモデルに亀詰めてやってたきがする

108 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:14:40 ID:RzWzfEfr0

まぁ、車輪とか接触系に限界が来てるのは判るんだけど。
新幹線程度の「質の悪い」路線で500km出そうとすると、やっぱり飛ばすしか無いんだろうな。

未来絵図にあったような真空チューブでもあれば、なんだって出来るんだろうけど。


109 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:15:09 ID:hNhmaz990
もしかして電気でなくて化石燃料?

110 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:15:15 ID:JLH+/e7x0
スカイフィッシュ(蝿)に似ているから名前はスカイフィッシュ(蝿)にしる!

111 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:15:30 ID:WGIhtOox0
上海の430km/hリニアモーターカー乗ってみたい
http://www.geocities.jp/se819177/myweb12/photo_linear_album.html

112 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:15:47 ID:dPmRBN6x0
>>92
そんなことより透明チューブがないのが許せん

113 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:15:49 ID:eS3Mn1t60


ほら、アレだ、なんだっけ・・・カスピ海の・・・


金丸実験線利権だっけ?

114 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:16:12 ID:pvr8molq0
これ、直進しか出来ないんじゃないの?

115 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:17:13 ID:lsrJnmBtO
時速500キロって零戦より早いぞ。
もうレール意味ねーじゃん。
完全飛べよ。999みたいに。



116 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:17:19 ID:u9s6Idsd0
飛行機と比べて何が優れてるのかよくわからん。
レール敷かなきゃダメだから建設費もバカにならないだろうし。
騒音とかはどうなんだろ?
500km/hにもなると風切音も結構なものだけど。

117 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:17:21 ID:k6/K81uK0
2ページ目

> 実は、旧ソ連が水面滑空タイプで、すでに時速500kmの列車を実現
>していた。“カスピ海の怪物”と呼ばれ、今のボーイング747ジャン
>ボ機より大きく、水面から2mの高さを時速500kmで浮上走行してい
>た。ソ連崩壊前の1980年代後半のことだった。

カスピ海モンスターズのどこをどう見たら「列車」に見えるんだw
いい加減なコラムだな

118 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:17:24 ID:yGMc2F/q0
>>95
昔から○○km/hが限界といわれ続けてきたがこれまで速度は向上し続けている。
安易に無理と決め付けるのこそ馬鹿。

ポイント
・集電技術(非接触にすると非効率 これはリニアでも同じ)
・空気抵抗(車体断面積や先頭形状、列車長に依存 これはリニアでも同じ)
・空力ノイズ(空気抵抗と同じ)
・粘着低下(これはリニアにない欠点)

119 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:17:31 ID:nLnnaVOU0
>>105
どうなんだろうね?
まあ、それが原因かはわからないけど
営業運転の話を聞かないということは
何か問題があるということでしょ。

120 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:17:47 ID:9hUeqexA0
チューブにすれば結構使えると思う

121 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:18:15 ID:R/XgBsbH0
>>105
ガイドウェーを金属板にして、翼から伸ばした車輪から電力を供給するんじゃない?
トロリーバスみたいだw

122 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:18:21 ID:m1Ij1hcf0
横にそれていかないか?

123 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:18:22 ID:MpEox6QF0
この早さだから言える。

北海道の住人には、北海道新幹線反対派が多い。(北海道新幹線は、税金の無駄)

124 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:18:22 ID:E9NMxjsi0
どうやって曲がるのこれ?ミニ四駆みたいな感じ?

125 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:18:44 ID:9ZmpNsWz0

 リニアってもうダメなのか・・・
 

126 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:18:57 ID:0+MjD/zK0
時速600kmぐらいの大容量旅客機をとばしてエアロの通路に着陸させたらどうだろうか


127 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:19:37 ID:WUH6uvSZ0
ターボプロップエンジンじゃダメ?

128 ::2006/01/30(月) 19:19:50 ID:W98C8/Hx0
>>59
おおむね完成してるのは俺もニュースで見てるから知ってる
でもあなたの言ってるように人体に影響がでて実用できないようじゃ完成なんていえないでしょ
もしエアロトレインが技術的に完成しても騒音等の問題が浮上するのは必至
汎用されることなんていつになるかわかったもんじゃないねぃ☆


129 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:19:53 ID:pc3RtIh30
飛べばいいじゃん。。

130 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:19:56 ID:orp/aCkO0
>>4
たしか地下にトンネルを掘れれば採用、という話。
日本の地上じゃむりだけど、世界には売れるね。
日本人細かに土地持ちすぎ。

131 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:20:03 ID:8wMLPXOe0
これって走行中に名古屋の地下鉄東山線みたいな第三軌道特有のうるさい音がなるの?

132 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:20:14 ID:ZTohUdeT0
>>127
化石燃料じゃ二酸化炭素出ちゃうわん

133 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:20:21 ID:THNkKeIFO
専門的な話は聞いてて気持ちが良いな

134 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:20:26 ID:2hYdqOUZ0
電磁場が体に悪いという話は聞いたこと有るが、静止磁場が悪いなんて話あったっけ?

135 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:20:26 ID:ylCCyJuh0
横風に弱そうだな

136 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:20:35 ID:bdgOL+/R0
こんなの未来じゃない

137 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:20:41 ID:ldYnl8UY0
新幹線の三分の一の電力で空飛べるの?しかも倍速だし・・・
なんか別に高価な燃料燃やすんじゃないの?

138 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:20:43 ID:alzfets70
砲弾に人入れて撃てばよくね?
こうすりゃ月まで行けね?

139 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:21:14 ID:IOqvS7OG0
騒音を全く無視ですかそうですか

140 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:21:14 ID:yunT0Jb40
トンネル内でなら実現しそうだな。
どうせ使ってないんだから、アクアラインにこれ走らせて見ろよ。


141 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:21:18 ID:/ooJava60
フランスも消極的みたいだし、速い電車にこだわるのももう日本ぐらいのもんだなぁ。
なんなんだろ、この価値観は。

142 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:21:18 ID:eS3Mn1t60
>>123
きっとキツネや熊が乗るんだよ

143 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:21:21 ID:2MYnFlccO
<#`Д´>羨ましくないニダ!KTX最強ニダ!

144 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:22:13 ID:YsNZhFoS0
>リニアは強烈な磁気反発力で浮かせているが、有害電磁波を発生させるというリスクを背負っている。
>有害電磁波は、WHO(世界保健機構)が電磁波の生体有害性を認め「予防原則」対応することを決定しているほど。

なるほど。だから日本より先にドイツから中国がリニア技術を買って実用化できたんだな。

145 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:22:27 ID:nYbvE4MZ0
>>114
確か、こいつは両側の翼の立ち上がったところと、壁の間に空気の層が出来て、その空気の層がクッションの替わりになるんで
カーブへの進入速度が同じなら、新幹線よりもRが小さくて済むし、Rが同じなら新幹線よりも速い速度で進入できる
と、言うことになってたと思う・・・何年か前に、こいつの話をしてたテレビ番組で言ってた

146 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:22:42 ID:9hUeqexA0
>>138
日本で実験したやついるよ

147 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:22:53 ID:lFvjnKoV0
カスピアン・シーモンスター(カスピ海の怪物)と同じ原理だ。
通称、WIG。
http://jpcolliat.free.fr/ekra/ekraA.html

148 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:22:57 ID:8wMLPXOe0
>>141
電機メーカーがもう開発止められないんだと思う。
果てしなき開発。

149 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:23:03 ID:sglw/SwPO
F1の形だね

150 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:23:18 ID:xhtfQ1JY0
>>118
いくら向上したとしても現在の新幹線方式で400km/hは無理。

>・集電技術(非接触にすると非効率 これはリニアでも同じ)
リニアは車両には動力を持っていないんだが。超伝導磁石です。

151 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:23:33 ID:NidOPmqX0
ロシアのアレと理屈は一緒みたいだし、リニアよりこっちの方が簡単そうだなw

152 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:23:48 ID:2hYdqOUZ0
>>146
砲弾じゃなくてロケットだろ

153 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:25:36 ID:yGMc2F/q0
>>150
それはマグレブ方式だけ

154 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:25:59 ID:ISxpsmuZO
太陽電池と風力発電でこのパフォーマンスができるなんて、
めちゃめちゃすごいじゃん。
いやーこれはすごいよ。
でもどうしたもんかな。
新幹線廃止にするか?

155 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:26:17 ID:XKa+nIyM0
>>92
未来の乗り物にプロペラは付き物。


156 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:26:44 ID:hgMHSm5RO
やはり食感はサクサクなのか

157 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:26:47 ID:2MYnFlccO
上に向けたらロケットに使えるんじゃね?
回収可能でコストカット

158 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:26:50 ID:yLcDmlYG0

こんな騒音公害巻き散らかすな。
周辺住民をなんだと思っているんだ。
在来鉄道の騒音をゼロにしろ。

159 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:26:56 ID:xhtfQ1JY0
>>145
それは嘘。騙されるな。
カーブでの速度制限は遠心加速度で決まる。

160 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:27:12 ID:Yu1Im96q0
>>114
ボブスレー的に曲がるんじゃないの?

161 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:27:12 ID:11/kZpK+0
鉄道会社同士で地域振興争いなんてことになりかねないな。

162 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:27:13 ID:+5BcjSlwO
あの陽子が裁判を起こすそうです⇒客観的な要約@

 大阪府東大阪市に住む陽子(仮名)は、日常的にラジオやテレビの番組に接するうち、
1999年9月頃から精神に変調をきたし、大阪のFM局の番組が、自分に無断で自分のこと
を取り上げていると考えるようになった。
 最初は、単なる放送事故で偶発的に自分のことが出てしまったのかと考えていたが、同
じことが数回繰り返されるうち、放送局が意図的に自分を題材としているという発想に憑り
つかれた。警察にも相談したが、まともに取り合ってもらえない。被害者としてすべきこと
は、どのような被害にあったのか正確に記録しておくことであると考えた陽子は、殆ど眠ら
ずにラジオやテレビの番組を日夜記録し続け、その偏執的な行為そのものが、陽子自身
の妄想を一層深めていってしまう。
 2002年2月、陽子の言動のおかしさに耐え兼ねた家族(両親と伯父)は、嫌がる陽子を強
制的に病院の精神科に連れて行く。医師は、とりあえず陽子をラジオ・テレビに触れること
の無い環境におくことが先決であると考え、3週間入院させる措置をとった。しかし、症状は
改善しないばかりか、陽子は、入院させられた経験そのものが家族と医師の無知・無理解
によるものであると考えるようになり、放送界を相手に1人で戦う決意を新たにした。
 その後も陽子は、各放送局に抗議文を送ったり、警察に訴えたりなどの活動を続けていく。
 2004年、ニュースステーションでこの問題を取り上げてもらおうと、朝日放送にメールを
送ったところ、返信があった(※このこと自体が妄想であり、実際には返信など無かったこ
とも考えられる)。内容は、返信者が単なる感想を述べたものでしかなかったが、それまで
放送局側から何らかの返信を得られたことは無かったため、陽子はここが突破口であると
考え、もともと好印象を抱いていた久米宏が、自分を助けてくれるかもしれないという気持
ちになった。しかし、同年3月末をもって、ニュースステーションは終了してしまった。

[放送事故[虐待・その他)4]
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/music/1137848605/

163 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:27:24 ID:PfX8INJ+0
ボブスレー会場はここでつか?

164 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:27:49 ID:X3n6HDWu0
教授の顔がかなりぁゃιぃんだけど、信用できるのか?

165 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:27:56 ID:W19K1q3m0
結局リニアは実用化されずに終了?

166 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:27:57 ID:C2dAlOUd0
ゲッツ!

167 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:28:25 ID:7t4KdUNT0
>>123
チョン、マジか

168 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:28:31 ID:NOr2DyER0
界面効果ですか

169 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:28:31 ID:yGMc2F/q0
>>153訂正
マグレブとトランスラピッドに共通の特徴だな

170 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:28:33 ID:nYbvE4MZ0
>>116
外見は飛行機に近いけど、運用方式はきわめて列車に近い
だから、単位時間の便数を飛行機とは比べものにならないほどに増やすことが出来る

171 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:28:54 ID:rMmMd9fx0
地震が起きたら空へ飛べばおk?

172 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:29:04 ID:xhtfQ1JY0
>>153
スマン、マグレブ方式の話をしてるのかと思った。
500km/h出すならマグレブ方式しかないし。

173 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:29:24 ID:HVT8XM660
リニアなんて飾りです。

現実未来的には、新幹線がより改良され、速くなるだけです。
現実とは常にそういうもの。車も浮かない。

174 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:29:57 ID:vBxUkvV40
カスピ海の怪物かよ。

175 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:30:15 ID:+R5lSo8G0
エロトレインかと思うた

176 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:30:35 ID:nstgsE9gO
新幹線、終わったな。

177 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:30:45 ID:8wMLPXOe0
転覆したときの被害がすごそうだな
マスコミ大喜び

178 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:30:58 ID:lqeXhD880
>>159
壁からの力が遠心力をキャンセルできる程度にあるならそうとは言えないだろ
実際どの程度の力が生じるのか知らんけど

179 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:31:02 ID:ISxpsmuZO
これだと博多から東京まで二時間で行けるかな?

180 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:31:21 ID:dG+6Ztcx0
だいぶ前にフランスで似たようなのが実験してなかったか?
TGVに負けてたぞ。

181 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:31:23 ID:JjzDy1Ji0
騒音がより酷くなるだろ。超低空で飛行機が飛行してるようなもんだし。

182 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:31:27 ID:9vALOWpb0
水上飛行機みたいなもんか

183 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:31:44 ID:7t4KdUNT0
地上ですから、鳥をプロペラに巻き込みまくりますな。


184 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:31:53 ID:kmSWwLDb0
エアロトレインのラジコン?
http://www.ais-web.jp/Demo/spaceship.wmv

185 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:32:00 ID:bFBrifpQ0
レトロフューチャーっぽい

186 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:32:43 ID:5+BQiz9T0
>>177 
10年位前のルマン24Hのベンツみたいに縦回転するぜ

187 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:32:58 ID:gDPFtLCM0
>>123
北海道は新幹線より先にやることがいくらでもあるもんな。
キツネに邪魔されない路線とか。

188 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:33:17 ID:ZTohUdeT0
レールんところにeliicaを転がせば数百円で片道行けそうなもんだけどな

189 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:33:28 ID:9hUeqexA0
>>173
車は浮かない。2千年以上つづく真実ですな

190 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:33:52 ID:xhtfQ1JY0
>>178
壁からの力では遠心力はキャンセルできないよ。

191 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:34:29 ID:R5PPLqY90
中国が未完成のリニアを無理ぐり実用化したのを見計らって、あざ笑うかのように次世代技術に乗り換える。
策略みたいな気を感じるのだな。これが。

192 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:34:31 ID:dPmRBN6x0
水面下10Mぐらいのとこにチューブ沈めてそん中走らせたら・・・やっぱダメ?

193 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:35:43 ID:GnAH4Mpt0
消費電力が新幹線の3分の一で、速度が二倍
輸送コストの大幅削減になるね。

航空機業界にとっては脅威だな。

194 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:35:50 ID:7t4KdUNT0


つーか、カーブどうするの??

これをマンセーしている人に、ぜひ訊きたい

そこのチョンコ、答えろや。

195 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:35:52 ID:aT22M4tS0
僕は将来この電車に乗って、機械の体をタダでくれるという星に行くんだ!

196 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:36:27 ID:lqeXhD880
>>190
そうなんか
曲率半径方向内向きの力分だけ外向きの実効力が小さくなると思ったんだが
そういうもんでもないんだね

197 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:36:32 ID:nYbvE4MZ0
最大の問題は、リニアでもこれでも、運用できるだけの能力を持っているのはJRだけって事
JRがJR自身が運用している新幹線の客を取ることが目に見えている代物を積極的に導入するか?出来るのか?
まあ、不可能だねぇ〜「新型高速鉄道は順調に収益を上げています。でも、新幹線はド赤字です。トータルすると、昔とあまり変わってません」
って言うんじゃ泣くに泣けない
「新幹線じゃ遅くて話にならない、飛行機を使おう!」って人間が増えて、新幹線がじり貧になってくるって事態でもなければ
リニアとかは導入されないよ・・・まあ、何処かの大富豪が採算度外視で、はじめちゃえば話は別だろうけど・・・

198 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:37:04 ID:ISxpsmuZO
地下に幹線をつくれば?

199 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:37:23 ID:nLnnaVOU0
>>194
知らんがな
実験中の物ってことをわかってる?

200 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:37:25 ID:kZvEKIFK0
ここまでエアロバキバキが出てないのが理解に苦しむ。

201 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:38:00 ID:CSLkZcXY0
かっこいいいいいいいいいいいいい
のりてええええええええええええええ

202 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:38:36 ID:MCGd7S770
俺すごい事思いついたんだけど翼でっかくして空飛ばしたらレールとかいらなくて土地問題解決じゃね?

203 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:39:05 ID:2oUdZnJ00
>リニア・モーターカーは強烈な磁気反発力で浮かせているが、
>有害電磁波を発生させるというリスクを背負っている。
 こんな初歩的な問題も未解決とは?
 エアロ・トレインの騒音はどんなものかしらん?

204 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:39:15 ID:7t4KdUNT0
>>199

おいおい、ここ重要だぞ、おい。
どうやって、羽を側面に接触させないでカーブさせるんだ??
そこを無視してマンセーできるなんて、よほどのバカかチョンコくらいだぞ。



205 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:39:16 ID:rovJlymu0
>>202
それは飛行機

206 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:39:23 ID:nYbvE4MZ0
>>190
壁からの力が0でなければ、新幹線と同等以下のRで曲がれるようになるんじゃないの?
新幹線は遠心力に負けずに曲がって居るんだから、新幹線と同等の速度、同等のRでカーブに突っ込むことは可能
後は、R1メートル分でも壁からの力があれば、「新幹線以上」は可能じゃん

207 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:39:32 ID:/6hwuqGJ0
>>195
丈夫なネジになってくれそうな奴

208 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:39:33 ID:wTKEqj8B0
>>200
わざわざ書きに来たのに
一足違いで書かれてたw

209 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:39:39 ID:KAu7HwgV0
東北大でやってるやつだね!!

210 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:39:40 ID:zIXX8hCl0
>>202
おまい天才!!!111

211 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:39:52 ID:JjzDy1Ji0
>>202
頭いいな。

212 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:39:52 ID:OHykhF3u0
あのさー 俺思うんだけど、鉄道軌道だとこれ以上は車輪が空転したりとかで高速化
が難しいとかなんだろ?

結局、自重で押しつける程度の車輪と線路への圧着度では空転が
発生して駆動力が伝えられないって事だろ?だとしたら、
天上とか側面に軌道を付けて、3点支持で走らせたらどうよ?

極端な話、天上にもう一本線路つけてそこから下に押しつける力をつけるの。
これなら現在の線路も活用出来て一石二鳥じゃね?

あーあ 言っちゃったよ世紀の発明

213 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:40:12 ID:Urf4CeWs0
もうスピードは十分だと思うのだが

214 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:40:22 ID:qEQJCxOY0
タケコプター実用化のほうが先じゃね?
タケコプター専用レーンも建設シル!

215 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:40:38 ID:IcJgZT5+0
いや、コレ自体はだいぶ前からあるんだけどねぇ。

未来じゃないだろw

216 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:41:12 ID:R/XgBsbH0
>>197
新幹線を廃止にすればいいと思うよ。

217 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:41:19 ID:CSLkZcXY0
実際エネルギー効率から言えばこれは画期的だな
でも俺もカーブどうするかわからん

218 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:41:21 ID:uRAVNSBcO
子供の時未来予想図みたいなので地下を飛ぶ飛行機があったな

219 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:42:01 ID:8wMLPXOe0
日本に新しい方式の東海道新幹線を一から作れる国力が残っているのでしょうか。

220 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:42:28 ID:nLnnaVOU0
>>204
だから「実験」してるんだろ
記事にも「金が無ぇ」って書いてあるだろうに。

221 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:42:53 ID:yGMc2F/q0
>>150
「いくら向上したとしても現在の新幹線方式で400km/hは無理」
根拠を示せよ根拠を。

222 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:43:17 ID:xhtfQ1JY0
>>196>>206
スマン。もう少し詳しく書くべきだったな。
カーブの速度制限は乗り心地上の問題。
乗り心地を無視すれば新幹線でももっと速く曲がれる。
だからいくら壁からの力が大きくても制限速度は同じ。
壁からの力が0だったら全く曲がらずに直進するでしょ。

223 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:43:38 ID:7t4KdUNT0
>でも俺もカーブどうするかわからん

高速走行中の遠心力がかかっている状況で、羽を側面に接触させないで走行するなんて
不可能だね。よほど、側面の羽をデカくしてそのうえ、空気が逃げないような構造にできないと。。。

ま、無理ですな。

それか、羽と側面に磁石を埋めて反発力を利用するか??w

そうなると、まんま、リニアだなw。

224 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:43:44 ID:OHykhF3u0
だからいってんだろうが! 天上に車台を付けて、それをパンタグラフ代わりにして
下に押しつけるテンションかけろっていってんだよ
そしたら空転問題解決だろうが!

いつまで2本の線路で走らせるなんていう概念にとらわれてるんだよ チンカス共が

225 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:43:47 ID:zIXX8hCl0
>>212
線路すぐ磨り減りそうだな

226 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:44:11 ID:G7yVv7cZ0
これならボーイングのペリカンのほうがいいじゃん

227 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:44:35 ID:lqeXhD880
>>222
なるほど
よくわかった
thx

228 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:44:39 ID:Sx5wQkjI0
>>197
やっぱりJRぐらいだよね。これだけの建設や運用ができる会社は。
飛行機も速度は800km/hぐらいで頭打ちだし、便数増やしても
空港までの距離があるから、新幹線が今後も衰退していくってことはなさそうだし
リニアもエアロトレインも夢なのかなあ。でも500km/hだったらサーブ340B並みの
速度で萌え。乗ってみたい。

229 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:44:39 ID:yIWS8sy60
エアロトレインなんて昔から構想あったのに何言ってんだ今頃

230 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:45:02 ID:ZTohUdeT0
>>223
羽底に車輪つけるとか

231 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:45:13 ID:s0wq1DhL0
空気抵抗の騒音問題は300km/hオーバーなエリアになれば新幹線だろうがリニアだろうがエアロだろうが一緒ってことだな

232 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:46:10 ID:43lGVxs50
こんな豚やニワトリのウンコ臭い場所で実験しているなんて恥ずかしい限りだ。

233 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:46:11 ID:nLnnaVOU0
>>223
完成度としてはまだ赤子でしょうに、
飯もやらずにハイハイが出来ないから殺せとでも言うつもりか?

234 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:46:28 ID:CSLkZcXY0
>>222
え?
制限速度とか必要なRは水平力と摩擦の関係じゃん

そう考えたら単純な話だwwwwwwwwwwwwwwwwww
カーブのカントをほぼ直角にすればいいじゃんwwwwwwwwwwww

235 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:47:08 ID:abpsEBj50
リニアとエアロのハイブリットってのはどうかナ。

別に意味は無いけど。

236 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:47:24 ID:7t4KdUNT0
>>230
リニアでも非常用に、側面と底部に車輪があるが
それは低速走行用だったり、非常用だったりするわけで
500キロで、側面をガリガリ車輪をあてたら、車体負荷だ振動が凄そうですな。



237 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:47:59 ID:G7yVv7cZ0
>>231
そこでチューブトレインですよ

238 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:48:13 ID:elvzLHzO0
つうか「有害電磁波」ってなんだよ?!
電磁界の大きさからするとリニアと電車や新幹線に使われてる普通の回転モーターと大差ないんじゃね?

239 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:48:24 ID:s0wq1DhL0
>>212
台車試験レベルなら500km/h出せてますよ、確か。
むしろ問題は集電、つまりパンダグラフと架線との接触が確保できないという点。
理論上は440km/hぐらいが現状での実用らしいが

240 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:48:35 ID:KmSuv1rH0
地震国日本では飛行列車は無理だろ
マグレブは路盤損壊時を除いて地震対策は万全

241 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:48:55 ID:2bybc51t0
>>230
ミニ四駆?

HDDのヘッダがディスクにくっつかない理論とか使えないかな?
質量ありすぎるから無理かな。

242 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:49:05 ID:9wP3OUwj0

頭の悪いガキが描いた「ぼくのかんがえたちょうとっきゅう」を、それらしく
CGにしただけじゃんwww

243 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:49:36 ID:CGSPd1Y50
じゃあもうリニアいらねーじゃん

244 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:50:01 ID:ISxpsmuZO
地下に穴掘れば、直線でいけるんじゃね?
次の駅で方向をかえて、また次の駅まで一直線。

245 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:50:53 ID:7t4KdUNT0
>>233
だから、カーブのときどうするの
1の写真のような羽では、遠心力を抑え切れんぞ。
リニアは磁石の反発力で、接触を防止してくれるが、これは、空気しかない。
空気が上に逃げていくから、普通に側面に接触だよ。

この1の写真は、あくまでも直進用の車体だ、子供の妄想レベル。



246 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:50:55 ID:8y14MfSv0
>>228
つーかJRの国鉄時代の債務ってどうなったんだ?

247 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:50:57 ID:UpW4P4B40
エロトレインと聞いて飛んできますた。

248 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:51:02 ID:F7j0RYeW0
何このカスピ海の怪物の前後にしか動けないヤツ

249 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:51:16 ID:1uIwFrU70
この列車自体は面白いと思うが
なんか記事の論調には非常に違和感を感じる。
日本がどうだとか政府がどうだとかトヨタがどうだとか
そんなに見込みがあるなら日経が本格参入したらいい。

250 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:51:37 ID:ZTohUdeT0
>>236
もしくはカーブ内側地点のコンクリートを接触しないように斜めに削っておくとか

251 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:51:49 ID:9wP3OUwj0
雪が降ったら走行不能。  大雨でコースが冠水してもヤヴァそう。

突風にも弱そう。 昔のF−1マシンみたいに、豪快に浮き上がる予感。

252 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:52:36 ID:CSLkZcXY0
>>245
原理的には低空飛行の飛行機なんだから、機体を傾ければいいんだよ
軌道もそれに合わせて傾ければ良い
んなもん操縦できるやつがいるかって話は無しな

253 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:52:38 ID:pR0KQHtQ0
>>245
つ【流体力学】

254 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:52:49 ID:rovJlymu0
>>221
雨粒って超高空から降ってきますよね
ちきゅうには重力があって1秒ごとに秒速9.8m加速するんだ
モノが落ち始めて10秒もすれば一秒の間に98mも落下する速さになる
そしてさらに加速する
でも実際のところ、雨粒はある一定の速度になると加速しなくなる
それは空気抵抗があるからなんだ

255 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:53:36 ID:43lGVxs50
これに大量に人を載せようとしたら馬鹿みたいに長い胴体みたいなものが必要ですよね。
万一実用化されたとしても、小さい半径の円やクロソイド曲線で線をつなぐ事ができないと言う事は
路線を施工する場所も限られてくる気が・・・戻るときはクレーンで吊り上げて反対を向けるのですか?
それともターンテーブルみたいな上で回転させるのですか?
面倒だからシナ公に売ってしまえ技術だw

256 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:53:58 ID:iMeHyXj50
リニアの研究費すげー無駄だよな
ハイビジョンとか無駄なところに研究費をつぎこんで失敗する

257 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:54:17 ID:wJJ6tXDd0
やっぱり真空チューブの中をぶっ飛ばすしかないのか

258 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:55:19 ID:yGMc2F/q0
>>245
翼の端に壁に平行な垂直翼をつけておけば壁に対しての表面効果が発生して
横圧に対抗できると思われる。

このシステムが有望かどうかとは別次元で、単にカーブに対しての
技術的可能性を指摘しているだけなのでよろしく。

259 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:55:21 ID:eN5obMB30
何、いまさらなこと言ってんだw
この手の乗り物は、騒音問題が解消できないから実用化はムリ
って、とっくに結論出てるよ。

260 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:55:34 ID:5ikIwVn00
未来都市の透明チューブを走る高速列車はこれがふさわしいなあ

261 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:56:01 ID:7dnB49Kt0
台風とか風が強い日には運行できなそうだな

262 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:56:12 ID:QPWm5JZZ0
こっちのほうがいいからこっちにしろ、
官民揚げて着手すべきだ、
それを出来ないとは何事だ!

中学生の論文発表?
国交省の回答の方がよほどまともに読めるんだけど。

263 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:56:16 ID:ZTohUdeT0
もう速度はこれ以上出さなくていいからもっと安く、省エネになるよう研究しゅべきでしゅね

264 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:56:30 ID:D6bZ/s1z0
本文読んでるとスゲーておもったが、
写真見たら超ガッカリさん

265 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:58:24 ID:ISxpsmuZO
海の上を500キロで走るなら実用化されるのに。

266 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:59:18 ID:yGMc2F/q0
>>258だがよく見ると垂直翼がついてるじゃん。
かなり小さなものだが、1Gを支える浮上翼に対して、垂直翼が支えるべき
横圧は0.1Gか瞬間的にもせいぜい0.3G程度なのでこのサイズで問題ないと
思われる。

>>254
空気抵抗が発生するのはシステムの別を問わない。

267 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 19:59:56 ID:cerKwGBb0
新幹線もリニアも騒音がすごいのに、こんなプロペラついたものが
走行したらすごそうだな。沿線沿いは軒並み空港近く並の騒音になりそう。


268 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:00:31 ID:17/CPppH0
またbpの飛ばし記事か。
小せえよ。いったいこれで何人乗れるんだか。

参考:カスピ海の怪物
http://www.h3.dion.ne.jp/~okumoto/page022.html

269 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:00:35 ID:OHykhF3u0
>>239
電気が流せないっての? だったら、車体に蓄電池やらキャパシターやら
付けて、最高速の一定時間の間は低速走行時に蓄電したそのバッテリーの
補助で補えばいいじゃん。

最高速出し続けてる時間なんてそうそう長くないんだからさ。

270 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:01:02 ID:IOqvS7OG0
>>254
自由落下の物体と、動力で進む物体とを一緒にしてる時点でダメダメw

271 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:03:14 ID:QbzTXZez0
ま,あれだ。研究者の首つなぎ用のお遊び。
こんなん金使うなら,運賃さげろや。阿呆JR。

272 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:04:17 ID:QPWm5JZZ0
とりあえずこんなデブに環境についてあれこれ言って欲しくねえな。
普通人の3倍のカロリーを摂取し、2倍の熱量を発し、4倍のCO2を吐き出し、
8倍のメタンガスをゲップと放屁で放つおまえの存在の方がよほど環境に
悪いよ。


273 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:04:19 ID:zxa3J+Uk0
確かに凄そうだが事故ったら中の人即効ミンチやな

274 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:04:24 ID:aYjdPhLa0
49 名前:名前をあたえないでください 投稿日:2006/01/30(月) 18:58:42.01 ID:XsUcW0nS
>16
 翼があるから全幅が車体そのもの三倍になっちゃう上に、
前にしか進めないから始発駅と終着駅には「ぐるーり」と
回るための広大な線路が必要。

 たぶんそんな空間を準備するのは大変。
 地下に作るとコストが高いし、地上に作るには土地が無い
から結局空港みたいに都心から遠いところにしか駅を作れない。

駄目ぽ。

275 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:04:58 ID:Z6tAJglE0
実用化は100年後だな。
と東北大の俺が行ってみる。

276 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:05:23 ID:wk/64tz40
常温超伝導体はいつ発見できるのかのぅ・・・・・

277 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:05:48 ID:yGMc2F/q0
>>269
新幹線は1両当たり1000kw程度もの電力を消費するわけだが、そういった
電力をたとえば30分でも維持するためのバッテリがどれほどの重さになるか
考えれば軽量化の必要な高速鉄道における限界はわかろうというもの。

ついでにバッテリの効率を考えれば素直に誘導式の非接触集電を考えるべき。

278 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:06:06 ID:2ymh+8v50
バックできますか?

279 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:06:14 ID:6FTV8CNUP
>>269
バッテリー高くてでかくて重いやん

280 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:07:31 ID:hz3+6jqr0
折り返し運転はできんな・・・。

と言うか、何年も前から見ているが、素人目にあまり
進化していないような気がする。

281 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:08:00 ID:g0ACYYWB0
ヘリコプターみたいな音出して地上を走るわけだな・・・
そんなものでも受け入れる市町村が現れるように
政治的な活動が必要だな

282 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:08:43 ID:iYJ3R2sH0
騒音よりも軌道幅が問題だろうな。
まあ、万が一のことを考えるとリニア参画者が必要以上に必死になるのは分かる。

283 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:09:14 ID:mClQHIVy0
コレ、もう我慢しないで空飛んだらいいじゃん!w

284 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:09:28 ID:BkYIlDUZ0
ここまでするなら素直に空飛べよと思う。

285 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:10:06 ID:s0wq1DhL0
>>274

> 前にしか進めないから始発駅と終着駅には「ぐるーり」と
> 回るための広大な線路が必要。

そんなもん、昔あったような機回し施設つくればいいだろ
それ以前に両方走行対応にすることはそんなに難しい話じゃないだろうし

286 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:10:10 ID:r00t1JFc0
真空状態の中でリニアを走らせると、時速3000km出るそうだ
しかし、乗客全員即死だけどな、

287 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:10:44 ID:qfVybK0U0
凄く五月蝿いぞ。
それとトンネルは通れるのか?
日本では無理無理かたつむり。

288 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:10:52 ID:0dKtnn580
エロトイレの話題はここですか?

289 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:11:00 ID:xhtfQ1JY0
>>270
原理的にはそんなに間違ったことは言ってないでしょ。
動力がいくらでも大きくできるなら可能だが、
摩擦力以上の力は出せないのだから。

290 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:11:43 ID:ejfsa07SO
脱線したら…












アヒャアヒャ

291 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:11:52 ID:I2QUnPG00
ジェット飛行機並みにうるさいの?

292 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:11:55 ID:UpW4P4B40
たった500km/h程度の速度なら新幹線の空気抵抗を減らす技術の開発に
金を使ったほうがマシだ。

293 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:11:59 ID:nYbvE4MZ0
>>216
例えば、大阪東京間をリニアにして、大阪東京間の新幹線を廃止したとする
すると、今だと岡山(地元が岡山なんで・・・)から東京まで、乗り継ぎせずにたどり着けるが
リニアだと、岡山か大阪まで新幹線、リニアに取り替えて東京って感じ
現状、岡山から東京まで204分(だ、そうだ。今、調べた)
リニアが大阪東京間の時間を30%短縮できると計算しても、大体50分早くなるだけ
リニアの便数が最初から、新幹線より都道等ならば、純粋に50分早くなって、乗り継ぎの手間も苦ではないかも知れないが
最初から、新幹線みたいなタイトな運行は出来ない・・・下手すると、早くなった50分の半分を、駅で潰さなきゃならなくなる可能性もある
あまり、お得な選択肢ではない

294 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:13:05 ID:7t4KdUNT0
>>253
なに言ってんだおめー

>>252
羽を接触させないで操縦なんて無理だなw
ニュータイプでもいれば話は別だが。
ま、神にしかできんよ。



295 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:13:10 ID:nLnnaVOU0
>>245
だから知らぬと言うておるだろうに、
お前さんがどんだけ知識持ちか知らぬが、
わからないこと試したいことがあるからこそ
「実験」をするんでしょ。

296 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:13:31 ID:iYJ3R2sH0
>>286
なんでやねん。

297 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:13:31 ID:I3mbsHX90
>1
ちっちゃいね…犬猫専用列車ですか?

298 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:13:49 ID:yGMc2F/q0
>>289
問題が粘着維持だけにあるのであればきわめて安直な解決策は重量を増すこと。
「とにかく無理」という土井たか子なみの馬鹿なら思いつかないだろうがw

299 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:15:27 ID:YypWPMID0
>>268
なんだこのホームページはwww

300 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:15:57 ID:iYJ3R2sH0
>>294
だから地面効果使うっちゅーとるだろ。キミは空気がどこに行くと思ってるんだ。

301 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:16:11 ID:g0ACYYWB0
素人の鈍い頭では考えれば考えるほど
リニアの方がシンプルですばらしい技術に思えてしまう

302 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:16:08 ID:CSLkZcXY0
いや、でも羽はある程度接触させることを前提にしてそうだけどな
上にレールっぽいのあるし

303 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:16:59 ID:yGMc2F/q0
>>294
カーブについての議論を続けたければ>>258,266を読んで反論してからにしてくれ

304 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:17:24 ID:RwSQy69Q0
フランスが数十年前に実験線作ってなかったか?

305 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:17:44 ID:KmSuv1rH0
マグレブ搭載の誘導集電装置はで実用化レベルですよ

306 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:18:29 ID:vgFUVFVe0
長距離だとこれより飛行機の方が効率いいでしょ。空気の薄い高い所を飛ぶ方が燃費がいいし速い

307 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:18:38 ID:UpW4P4B40
だいたい土地が無い時点でこんな計画終了だろ。

308 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:18:50 ID:7t4KdUNT0
>>266
無理無理、よほど機体を傾けないと。
傾けたときに、どのような挙動をするのか、また問題が出てくるが

これは、バカが考えるほど、単純な移動システムじゃないよ。
リニアよりも、難易度が高い。
安く済むなんて、バカのたわ言だね。



309 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:18:53 ID:iFsemD9Y0
>>268
実用性はともかく、やっぱりソ連という国は凄いな
市場採算性を考えなくてよかったという事情はあっても
航空宇宙技術開発にかけてはやはり侮れない

310 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:18:55 ID:M/HT5HRr0
動画ないですか?
静止画ではいまいちわからん
http://www.ifs.tohoku.ac.jp/kohama-lab/res.html

311 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:19:05 ID:I29ITou20
またジオプレーン構想か!

正直、旧ソ連と同じ海上用途でしか需要ないだろ・・・。

312 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:19:14 ID:CSLkZcXY0
時速500kmの機体を水平に転回させる(ヨーイングっての?)には相当の曲率半径必要だと思うぞw

313 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:19:18 ID:BB+lxcg40
>>1
> ソース(日経BP・SAFETY JAPAN 2005、船瀬俊介氏)

この人って、科学知識ゼロで、でまかせの「環境にいい」架空の技術の
的外れな解説ばかり書いている『環境問題屋』じゃん。

エンジニアから何度も突っ込まれたから、ついに、読者からの
コメントを受け付けないようにしてしまった。

314 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:19:24 ID:jfQoUjCo0
何これ???メチッヤーメッチャカ〜ッコイ〜イッ!!
これ欲しい欲しいよ欲しいめちゃ欲しい!!
ええい!!おいらが乗るんだ。そこどけ前どけ!!ひっぱっるなコラ。

おーれがいちば〜んにッ 
              GETS!

315 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:19:30 ID:lrtrqIyz0
これめちゃくちゃうるさいんじゃない?

316 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:21:59 ID:34qAh1il0
>307
日本で使えなくても「海外に売る」って考えもあるんではないかと。

ところで超縦長のメガフロートと組み合わせれば海上にも容易に設置できない?

317 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:22:03 ID:RYtPLcqa0
もの凄い馬鹿が数匹紛れ込んでいるなw

318 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:22:05 ID:43lGVxs50
旧ソ連のブラン号なんて宇宙に逝って無人で飛んで帰ってくる技術。
今のように電算機が小型化されていない時代にw旧ソ連侮りがたし。

319 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:22:30 ID:nLnnaVOU0
7t4KdUNT0
レーダー潰しの技術仕官ってこんな奴っぽいな

320 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:23:28 ID:BB+lxcg40
>>315
原理的に、すさまじい騒音が出るね。

321 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:24:11 ID:JSwLZIHT0
俺の案だがたとえば遠く離れた2点を長い坂で結んだらどうだろう。
例えばA地点を地上500mに設けて、B点まで長い坂を作るわけ。
そしたら自転車を漕がなくていいでしょう。
ゆっくりすべり降りるだけだし、燃料もいらない。
ただ500mの出発点には自力で登る、そこが辛いだろうけどな。

322 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:24:36 ID:NidOPmqX0
水路の上を飛ぶ?のなら無問題w

323 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:24:47 ID:R/XgBsbH0
>>293
>最初から、新幹線みたいなタイトな運行は出来ない
できますよ。
東海道新幹線といきなり置き換えようというのが無理な話なのであって、
整備新幹線未着工区間でやってみればいいんだから。

そこで技術と経験を蓄積させてから東海道を置き換えればいいんじゃない?

324 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:24:51 ID:7wypzysn0
>>296
即死はしないだろと思う、銀色全身タイツの気密服着る必要もなし。
そんなこといったら新幹線すら気密構造。

東京駅を発車後1秒で時速3000キロまで加速、20分走行したのち
1秒で減速して新大阪に停車、なんてのなら問題外だが・・

325 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:25:46 ID:aZ1sWcPw0
そのまま空飛んでいった方がええんとちゃうの、これ?

326 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:27:04 ID:RoQ94+cp0
>>325
落ちると痛いか即死かどちらか選べって言われたらどうする?

327 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:27:56 ID:g0ACYYWB0
>>321
地球は丸いから、案外早く上り坂になってしまうかも
考えとしては一理ある

328 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:27:57 ID:UpW4P4B40
だいたい高速輸送と大量輸送を両立しようとするから
こんなトンチンカンなものができる。

329 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:28:19 ID:cPzAI7WE0
これは鉄オタ的にはどうなの?イケてるの?(死語)
答えろ鉄オタ!

330 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:29:21 ID:nTRZ+Yqn0
>>329
「鉄道」じゃないから知ったこっちゃありません

331 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:29:24 ID:fuXXAV2c0
速いのは飛行機だけで十分。
列車なんて車景を見ながらのんびりの方がいいよ。

332 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:29:34 ID:xhtfQ1JY0
>>298
新幹線には重量に関する基準があって、速度を上げるには重量を軽く必要がある。


333 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:30:14 ID:BB+lxcg40
>>233
「生まれる前から、すでに死んでいる」だと思う。

334 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:30:44 ID:NidOPmqX0
>>321
それを海の中でやれば超省エネだ

日本〜○〜〜海面〜〜○〜アメリカ
   錘 \       /
      ○     ○←機体
      錘\○ /
         ξ
         錘

335 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:31:29 ID:SE7/fTAN0
現行の新幹線システムが優秀なんで(数年後の時速360キロ営業運転に向けて試験中)
別にエアロトレインなんぞ放置で構わん。
360キロのレベルから上は騒音問題が関わってくるんで
どんな方式にしてもこれ以上のスピードアップは難しいしね。

336 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:31:39 ID:bZm1kz0J0
騒音は?

337 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:33:10 ID:Oao0+x3q0
問題は騒音だな。

338 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:33:24 ID:43lGVxs50
>334 >321
地球は一応丸いから、遠く離れた目的地を直線で結べば最初は下り坂で、中間点すぎて上り坂となるよ。
空気抵抗や摩擦抵抗等が無ければ、最初動き出した力のみで目的で程よく減速できるはず。

339 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:33:38 ID:e9VPjak10
いくら真空チューブの中でリニアを走らせても、
地球の振動の影響で、速度が制限される。
高速輸送となると、やはり航空機だ。


340 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:33:54 ID:HC7plsFX0
>>313
もっと分かりやすく言えば、週刊金曜日の「買ってはいけない」の著者の一人だよね。

341 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:34:02 ID:RZsFLjyU0
弾丸列車か

342 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:34:03 ID:7t4KdUNT0
>>313
へー、そんな名物バカ記者なのか。
納得だね。
今頃こんな技術をマンセーされてもね。

オツムが正常な人間だったら、カーブがまともに出来ないのは予想できそうなもんだが。
鉄道の遠心力は線路が支えてくれる、リニアの遠心力は側面の磁石が支えてくれる
このエア呂とレインとやらは、支えてくれるものがない。
バカでも予想できそうなもんだがな。
バカ以下は予想できないが。

343 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:34:14 ID:nYbvE4MZ0
>>323
整備新幹線の未着工部分「だけ」で、果たして時速500キロの恩恵が何処まであるかな・・・

344 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:34:18 ID:JSwLZIHT0
>>334
いい考えだ。
海のなかにチューブを斜めに設置して
重力で滑っていけばいい。
海上に出るときは浮き上がればいいわけだからね。
たしかに燃料はいらない。

345 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:34:26 ID:EHlh8F+e0

実験で亀のせた弾丸特急あるだろ

さっさと人間用のを作れ


346 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:34:26 ID:xhtfQ1JY0
>>335
360km/h以上の高速域になると騒音の大部分が空力音になる。
リニアは新幹線に比べて集電装置や車輪などの突起部が少ないため有利。

347 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:34:29 ID:Ig7u5Rnt0
新幹線は最高速より平均速度上げるべきだろ。
振り子なり何なりでカーブ通過時でも300kmキープできれば相当短縮されると思う。

で、こいつのカーブだけど、カントを90°にすれば解決の予感
ボブスレーみたいにさ。強風に煽られると落ちるだろうけどな
それより1編成何両にすんの?

348 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:34:51 ID:b1gsIhB40
子供の頃あったよなァ、21世紀はこうなる、みたいなの

349 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:35:28 ID:UAK11YzN0
↓木根と宇都宮が一言

350 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:35:38 ID:yGMc2F/q0
>>332
高速鉄道に軽量化が要求されるのは>>277にも書いたとおり百も承知。
ただ、粘着維持が限界に達するのであればメリットデメリットを考えた上で
重量化するという選択肢は当然考えられる。
基準など状況に応じて変えれば済む話。もちろん、前提として構造物の
強化などコストは相当にかかるだろうが。

351 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:35:58 ID:wmaYC5bp0
>>347
カント90°で乗客はどうなるんですか?

352 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:37:31 ID:g0ACYYWB0
東京-大阪2.5時間でもまだ不満だというのが
そもそも間違いという感じがする

でも>>335になると、さらに30分短縮くらいできるのか?
もういいだろそれで

353 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:37:46 ID:SE7/fTAN0
>>346
ただ、現行の新幹線を全てリニアに置き換える金などない。

354 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:37:55 ID:xhtfQ1JY0
>>350
基準変えたらコストもリニアよりかかるだろうし既存の新幹線にも直通できなくなるし
新幹線方式にするメリットがなくなるだろ。

355 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:38:21 ID:e9VPjak10
>>351
暑いじゃないか。

356 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:38:37 ID:kpmmx9re0

素直に航空機にしろよw

357 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:40:09 ID:R/XgBsbH0
>>343
たとえば京都-富山とか。実際に試算したわけじゃないから分からないけどね。

358 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:40:17 ID:8n6IlXLL0
CGしょぼすぎ!

359 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:40:30 ID:1LSIY4Hl0
時速500km・・・事故おきたら間違いなく乗客全員死ぬな・・・

360 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:40:33 ID:peKqURUj0
川崎のおっちゃんが大学にきたとき
新幹線は試験運転で500Km/hくらいだせるって言ってた
乗り心地が終わってるらしい ジェットコースターみたいになるんだって
あと日本の地形上 常にそのスピードは無理だと思う

361 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:40:39 ID:i28TKrx00
誰か書いてる?
車体に「ゲッツ」

362 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:41:23 ID:SE7/fTAN0
>>352
東京−大阪間は、中央新幹線を鉄軌道システムで建設すると1時間40分台だね。
山陽新幹線は高架がやばくて300キロまでしか出せんけど、高架さえ修復したら360キロは出る。
そうなると、東京から岡山まで2時間20分、広島まで2時間50分、博多まで4時間程度かな。

363 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:41:35 ID:7wypzysn0
>>351
ダイヤが乱れて、途中で停車するハメになった場合、列車が落ちたり転がったりしなくとも
お客が片側の壁に山積みになる

364 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:41:48 ID:CSLkZcXY0
>>351
ていうか実際それ以外無理
直角は極論だけど、飛行機以下の回転半径で曲がらないとだめだろうから、
機体を極端に傾けるしかないよ

365 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:42:00 ID:Ig7u5Rnt0
>>351
じぇっとこーすたーだと思えばおけ。
曲率とカントの角度をうまく設定すれば問題ないだろ。
それかキャビンが回転する振り子列車みたいな感じでw

今のJR四国の振り子気動車もかなり傾いてるけど、中に乗ってても平気だし。
慣れるだろということで。

366 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:42:09 ID:UpW4P4B40
だいたいこれ以上時間を短縮されたら新幹線で熟睡というサラリーマンの
息抜きがなくなってしまうのではないか。

367 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:42:58 ID:DgJLdxyW0
俺なんて新幹線使わずに、わざわざ鈍行で行くくらいなのに。

368 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:42:59 ID:voi8uREa0
電車(?)に乗ったつもりがジェットコースターでした、っつうのはこわくねーか

369 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:43:05 ID:G3BCgbUP0
鉄道の新線なんてトンネルばかりだろ?
エンジン積んでたら悲惨なことにならないか??


370 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:45:10 ID:xhtfQ1JY0
>>362
1時間40分台といっても1時間49分くらいになりそうな予感。
中央新幹線は勾配も多いし。

371 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:45:13 ID:yGMc2F/q0
>>354
「基準変えたらコストもリニアよりかかるだろうし」
まさにメガトン級の馬鹿だな。
補強と新規建造とどちらのコストが高いかも分からないのか。

ついでに私は新幹線方式に全面的にメリットがあるなどとは
全くもって思っていない。
お前が>>95>>150で無理無理と連発するから馬鹿を
からかってみたまでだ。

372 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:45:20 ID:RgmzWab70
アフロ・トレインにみえたw

373 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:45:27 ID:7t4KdUNT0
>で、こいつのカーブだけど、カントを90°にすれば解決の予感
>ボブスレーみたいにさ

そんで、たまーにボブスレーみたいに軌道から外れて死亡事故と。


374 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:45:49 ID:SE7/fTAN0
>>365
四国の特急は帰省の際にいつも使うけど、あの乗り心地の悪さは伊達じゃない!
あれはいつまで経っても慣れん。
振り子で傾くときに自分が地面から90度になるように傾いて乗り物酔い防止してるけどそれでもしんどい。

飛行機や振り子式列車に比べて乗り心地がいいのも新幹線の十分な長所でしょ、
それをわざわざ捨てるなんてもったいない。

375 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:46:08 ID:wLcF6YlNO
すごくね?でも事故ったら…

376 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:46:30 ID:udKe3xO50
駅には空母の着艦ワイアーみたいなのが張ってあんだろな。
で、列車のフックで強制的に止まるんだ。

377 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:46:32 ID:ejfsa07SO
リニアモーターカーの模型実験の蛙と亀みたいな状態になるんじゃないの?









出発したら即死。

378 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:46:52 ID:Rma7liv/O
ジェットコースターのほうが遥かに遅いんでわ

379 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:47:00 ID:DgJLdxyW0
つーか、もう名古屋飛ばしてよくね?
ってのは冗談だけど、岐阜羽島や米原を通してしまったのが失敗の気がする。
レール建設とどっちが安いのかね。

ttp://www.jr-odekake.net/eki/img/route_shinkansen.gif

380 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:48:04 ID:Sf4e0ozw0
新幹線の最後尾にジェットエンジン付ければ良いんじゃない?
重量減らす為に4両編成位で。
直線区間かつ民家の少ない場所でおもむろにアフターバーナー。
エンジンの大きさにもよるけど音速の世界に逝けるかも。

381 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:48:49 ID:CSLkZcXY0
>>380
音速の壁の前に三途の川を越えます

382 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:48:50 ID:OBJcE/C90
時速400Kmはかなり揺れるらしい(今のところ)
確かにジェットコースターみたいで気持ち悪いって言ってたな

383 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:48:54 ID:sflazu2p0
ちょっと今思いついたんだけど、
線路の代わりにながーいパイプに列車みたいなの入れて、パイプん中を真空にすればめっちゃ速いんじゃね?
荷物とか一瞬で届くんじゃね?
なんせ真空だから騒音とかも無いんじゃね?
真空にするには水蒸気送り込んで冷却すればいいんじゃね?
水蒸気は原子力発電みたいな仕組みでつくればいいんじゃね?
一旦真空にすれば圧が戻るまで何往復でも荷物運べるんじゃね?

384 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:48:56 ID:Ig7u5Rnt0
>>374
慣れないとつらいか。俺も帰省するときにたまに乗るけど、窓から地面しか見えなくなったり、
空だけになったりしてなかなか面白いとおもったよ。
それより天井にドキンちゃんの絵を描くのをやめろと。たまに目が合ってコワス



でも普段は高松から松山まで鈍行だぜ!ホント四国は死国だぜ!フゥーハハハーー!

385 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:48:59 ID:iZHFv0oF0
>>342
経歴見ればわかるじゃん。理学部に入ったけどついていけなくて
退学。文学部に入って評論屋になった男だ。高校生以下の科学知識で
デマばかり書いているわけ。それでも本人は科学者気取り。

なにしろ、『マクドナルドのミミズバーガー』を本気で信じていた
オッサンですぞ。

386 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:49:20 ID:yuH/13HHO
俺の股間のエロ・トレインも間もなく発車致します

387 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:49:23 ID:xhtfQ1JY0
>>371
新規建造する場合のことだよ。
現在ある新幹線では補強してもカーブや縦曲線の問題で400km/hは出せない。
それに>>95でも書いたとおり集電の問題もある。

388 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:49:32 ID:g0ACYYWB0
>>379
客脚を拾わないと商売にならないからしかたないよ
北陸新幹線なんて北国街道そのままのぐにゃぐにゃルートだし

389 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:49:46 ID:SE7/fTAN0
>>379
世界銀行から金借りて建設費をなるべく抑えようとしてたから、あのルートになった。
上越新幹線開業までは、東京から金沢富山方面は米原乗り換えが一般的だったしね。
だからあのルートでしょうがないし、鈴鹿峠越えはさすがに建設費が膨大で。

390 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:50:49 ID:lD9/JiST0
リニア死亡
いい加減開発やめろ

391 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:51:12 ID:1W5tup5y0
>>363
想像したらすげーワロタw

ついでに「ゲッツ!」

392 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/01/30(月) 20:51:34 ID:uEMs6QJo0
>>386
俺の肛門にラブ・トレインが車庫入りしそうです。qqq

393 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:51:50 ID:yGMc2F/q0
>>342
何度も繰り返すがカーブについての議論を続けたければ>>258,266を読んで反論してからにしてくれ
「支えてくれるものがない」というのこそ馬鹿なお前の脳内妄想にすぎない。

それとも馬鹿すぎて>>258,266に書いてある内容すら理解できないのか?

394 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:51:52 ID:voi8uREa0
>>383
ボディから熱が逃げない希ガス。後、乗客の乗り降りの時の気密をどうするか、とか
それにもしパイプの気密が破れた場合、復旧に大幅に時間がかかる予感
メンテもよほど慎重にやらないと。


395 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:51:59 ID:GmoV0hwk0
>>379
新大阪〜東京、品川ユーザーとしては冗談抜きで名古屋飛ばして10分でも短縮したシャトル便を作ってもらいたい

396 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:52:17 ID:ldYnl8UY0
トンネル天上で逆地面効果が発生してあぼーん

397 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:53:05 ID:SE7/fTAN0
>>395
あったけど数分の短縮にしかならなかったし客が集まらないから廃止になりました

398 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:54:17 ID:2Hnw/F1l0
リニアの実現は無理っぽいからこっちに期待するか

399 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:54:48 ID:yGMc2F/q0
>>387
マグレブ式リニアは軌道側に鉄軌道より遥かに高額なコストがかかるわけだが?

400 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:55:57 ID:sVSq93OD0
おまえら一番大事なこと忘れてる。角度とか考えなきゃだめだって

401 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:56:24 ID:SE7/fTAN0
>>384
普段はJR四国なんて乗らんからなぁ。国道11号線、急ぎたければ松山道で十分だし。

402 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:56:44 ID:0rtodiwR0
ゲッツを見れただけでも
このスレに来た甲斐がありました

403 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:56:51 ID:e9VPjak10
>>395
「品川ヒューザーとしては冗談抜きで鉄筋飛ばして10`でも軽量化したマンションを作ってもらいたい」
に見えた・・・

404 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:57:03 ID:xhtfQ1JY0
>>399
コストを低減する技術も研究してるし、
JR東海の試算ではリニアの建設費は新幹線の1.3倍程度。

405 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:57:17 ID:DgJLdxyW0
>>389
岐阜の議員が無理やり通したってのは都市伝説?

大津〜大垣あたりの田園風景を見ながらいつも思う。ここいらなくね?って。
地形的に難しいのなら仕方ないけど。

406 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:57:26 ID:AaMvyYsMO
もうここまで来たら飛行機でいいじゃんと思ってしまう

407 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:57:30 ID:1W5tup5y0
>>383
おまえ頭よくね?

408 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:58:38 ID:7t4KdUNT0
>>393
無理無理。
直線を飛行する分には、この機体が上から蓋をするような形になり
空気の逃げ場を制限して浮き上がる、まさにホバークラフト、
机の上の下敷きみたいな現象、しかし側面は?あんな小さい表面積の翼で??
空気を隙間から逃げちゃうし、空気圧で側面接触を防げるなんて、バカの考えることですよ?



409 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 20:58:55 ID:sflazu2p0
また思いついたんだけど、
トンネルを地面に
    △△△
発   | | |     着
 \~~~~~~~~~~~~~~~/
   \      /
    \   /
      \/
な風に掘ったら、抵抗(摩擦、空気抵抗etc)分のエネルギーだけで目的地に着くんじゃね?
すげー省エネじゃね?

410 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:00:17 ID:voi8uREa0
>>409
つるべ式井戸みたいだな。とは言っても、地下の空気圧や地下の熱を考えると
あまり深く掘れないが

411 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:01:05 ID:9VQdh/Rg0
>>409
地下鉄はそんな感じだよ

412 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:01:13 ID:SE7/fTAN0
>>405
細かい部分で無理やり羽島に通したのは本当かもしれんけど、
大まかに考えた場合、関が原越えのルートしかなかった。
それ以外だと、丹那トンネル(三島−熱海間の長いトンネル)レベルのトンネルが2本くらいいる。

413 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:01:16 ID:sflazu2p0
>>410
全部坂にしろとは言わないけど、所々凸凹させれば横軸の移動はだいぶ稼げるんじゃね?

414 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:01:48 ID:UpW4P4B40
大阪まで3時間でいいからものすごい静かな新幹線も作ってくれねえかと思うな。
とにかく仕事の電話のかかってこないところでぐっすり寝たい。

415 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:01:55 ID:yZKfmsVf0
>409
地下鉄はそうなっているらしい。
昔の本だからソースは無い。

416 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:01:59 ID:DgJLdxyW0
氷の上をすべらすとか

417 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:02:16 ID:+fS0VozT0
曲がるときは飛行機のようにバンクさせるんだろ?
路線も速度によってバンク角を自動調整すればいい。


418 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:02:37 ID:9/qSmvip0
>>414
つ【耳栓】

419 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:03:08 ID:voi8uREa0
>>413
日本の地下に巨大な地下鉄、って感じか・・・でも地面掘るのはコストタカス

420 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:04:27 ID:Zh5617mI0
んなら真空パイプの中をレール引いてジェットで飛ばせばマッハ10は出るな楽勝楽勝

421 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:05:05 ID:sflazu2p0
そうなのか・・・坂道作戦せっかく思いついたのに
サブウェイエクスプレスとか作りたいよね(´・ω・`)

422 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:05:24 ID:voi8uREa0
>>420
真空じゃジェット飛べません><


423 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:06:11 ID:DgJLdxyW0
真空パイプは子供の図鑑みたいのに載ってたな。
新宿の地下に穴掘って。

424 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:06:15 ID:v9juxiHf0
>>420
。・:*:・(*-ω人)。・:*:・ウットリ

425 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:06:42 ID:0vGtjL8R0
【鉄道】時速1500kmの未来列車“ソウル・トレイン”に注目せよ!(写真あり)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138614602/


426 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:06:58 ID:7t4KdUNT0
こんなのは、カーブで側面接触、ガリガリと削られてあぼーんだよ。
極端な話、ボブスレーのようなループ上の軌道つくらんとダメだぞ、こりゃ。
1の画像なんて、カーブのことはなにも考えてない、昔の21世紀にはこうなる
みたいな未来画レベルだよw。なにも考えていない、かっこよければいい、物理的なものは
無視、というレベル。

427 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:07:57 ID:CmMU7co30
表面効果だっけ?これ

428 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:08:39 ID:zuUBOpxx0
粘着維持の意味を勝手に想像してレス。

>>350
たくさんリアウィングつけたら?


429 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:09:13 ID:wQ0o2T+D0
>有害電磁波は、WHO(世界保健機構)が電磁波の生体
>有害性を認め「予防原則」対応することを決定しているほど。

そんな話聞いたことないな、と検索してみたが、やはり間違いみたい。
予防原則を発動しないことに決めたというのが最新情報っぽい。
http://prweb.org/prweb01/00317.htm

WHOのサイト見ても「有害かどうかは不確か」と書いてある。
http://www.who.int/peh-emf/en/

そもそも不確かなものを有害と仮定するのが予防原則なんだから、
「有害性を認め予防原則」なんてのは矛盾してる。
どうみてもヨタ記事。

430 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:09:43 ID:yGMc2F/q0
>>404
新幹線方式はすでに多くの建設実績がある。
それに対してリニアの建設費などあくまでも試算に過ぎず、どこまで現実性があるか疑問。
そもそも試算レベルでも新幹線より遥かに高額といえる。

話を鉄軌道の400km/hの可否に戻そう。
結局馬鹿なお前のいう粘着限界の問題は重量化によってクリアできる可能性が高い。
あとは集電だけか?
そいつは確かに難問ではあるが究極的には非接触集電の可能性もある。
効率の悪さが問題だがね。

>>408
横圧はあくまでも浮上にかかる力より小さいことを忘れてはならない。
翼面積はあの程度でも充分と思われる。漏れに関しては大きな問題があれば
防ぐ構造(フィン)でもつければよい。
表面効果により浮上ができるのであれば横圧対抗ができるのも当然。
なぜそれを別物と考えられるのか実に不思議だ。やっぱ真性の馬鹿?w

431 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:09:53 ID:BcNwJYQg0
>>420
ジェットよりも真空パイプが後ろで破れたらすっげー加速すると思うよ

432 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:10:08 ID:ntDyAOUB0
まず疑問、これってトンネルを通過したときの挙動安定性なんか検証できてるの?

この点クリアしたとしても、現行新幹線のような複線断面なんて無理なわけで
(単線断面×2)、地上区間の土地使用コストも考えると、建設費が新幹線と同程度
との試算はどうも信用できんのだが。

433 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:10:57 ID:JQEhKs2gO
エロトレイン乗りたいよエロトレイン

434 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:11:12 ID:+ekY6ILW0
時速500kmの超高速鉄道は必要ないという現実。

435 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:12:16 ID:yGMc2F/q0
>>428
空力的な粘着増加ももちろん考えられる。
競技車の世界では常識だわな。

とはいえ空力ノイズの増加や構造物(特に架線)との干渉を考えると
少々非現実的かと。

436 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:12:51 ID:DgJLdxyW0
新幹線に、飛行機みたくゲームやら映画やら見れるTVを置いとけば
体感時間は短縮できる
エロい乗務員も乗せておけば、もっと乗っておきたかったってなるぜ

437 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:13:39 ID:ldYnl8UY0
いくら地面効果で揚力が稼げるったって
CGにあるような小さい羽じゃ浮かないだろ
ジェットエンジン積むならまだしも電気のプロペラみたいだし

438 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:13:55 ID:zuUBOpxx0
>>409
釣り?

439 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:14:09 ID:7t4KdUNT0
>横圧はあくまでも浮上にかかる力より小さいことを忘れてはならない。

戦闘機がカーブするとき、あれだけ機体を傾ける意味をもっと考えてほうがいいぞ?
大丈夫か?カーブでは遠心力は絶対的に発生するんだがな。
重力でもコントロールするんか?w重力コントロールが出来るのであれば、遠心力なんて
ゼロに出来るかもなw。

440 :エラ通信:2006/01/30(月) 21:14:35 ID:dxH00XM20
結局、ガイドに磁力使うことになりそうな気がする。



441 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:14:57 ID:voi8uREa0
カーブ曲がるときには慣性モーメントがかかると思うが、それは大丈夫なんかのう
非接触方式だとかなり厳しいのでは、という希ガス。Rの大きさにもよるだろうけど。


442 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:16:49 ID:Sf4e0ozw0
まぁ各ターミナル駅に隣接した原子力空母の甲板のような
空港作れば済む話なんだけどな。
30人乗りの超音速機をカタパルトと着艦ワイヤーで運用。



443 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:17:39 ID:SE7/fTAN0
>>436
エロい乗務員なら九州新幹線で既に導入してる

444 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:18:08 ID:yGMc2F/q0
>>439
横圧の上限は乗客への負担で決定する。
したがって戦闘機などでかかるであろう5Gなどといった水準は考える必要がない。
公共輸送機関として想定するレベルは0.1G程度。揺れなどの瞬間的な大きさも
0.3Gも見ておけば充分すぎる。

こういったシステムを考えるにあたってそんな視点すら欠けているとは
救いがたい馬鹿だな。

445 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:18:14 ID:X9xho9lu0
なんかすげー危なそうwwwwwwwwwwww
突風でブレて脱線→木っ端微塵とかなりそうwwwwwwwwwww

446 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:19:39 ID:DgJLdxyW0
大手町から東京駅への微妙な遠さを、動く歩道などで解消する
地下鉄駅で新幹線まで直乗りできる切符を買えるようにする
これだけで数分の短縮は可能
別に乗り物の速さでなく、トータルで短縮できればよい

447 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:19:43 ID:xhtfQ1JY0
>>430
そんなに高額じゃないでしょ。
新幹線も400km/h出すなら曲線半径、縦曲線半径、トンネル断面積、
架線など現在より高規格にする必要がある。
それに振動問題もあるから重量化はほぼ不可能だろう。

448 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:20:00 ID:Vr3hM1WM0
これに轢かれるとどんなかんじだろ?
やっぱとびちるのかな

449 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:20:11 ID:ZHTqOPyS0
こりゃあ、風の息吹きは感じまくれるだろうから事故は起こりえないな

450 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:20:33 ID:MSq24IrF0
>>383

エア漏れで故障続発

451 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:21:10 ID:4zOlkLss0
つーかリニアやエアロとレインを敷く程の価値が大阪には無い

452 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:22:01 ID:DgJLdxyW0
>>443
kwsk

453 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:22:16 ID:3POpirlX0
>>414
大阪まで飛行機で行ってから、大阪のホテルのデイサービスを利用して
1時間寝ろ。
羽田空港は、第二ターミナルにちょっと料金高めのラウンジがある
そこで寝ろ。

454 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:22:50 ID:9VQdh/Rg0
どうせペイしない

今でさえ飛行機とシェア争いやってるのに

455 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:22:51 ID:cdeU6dvp0
>>445
風の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだw

456 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:24:03 ID:SE7/fTAN0
>>452
すまん、新幹線になってつばめレディの活動が大幅縮小されてたっぽい

457 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:24:21 ID:yGMc2F/q0
>>447
高規格にすればいい。問題点はむしろ技術的限界よりは整備新幹線
建設スキームによってあまり高規格にすると横槍が入ることだな。
振動問題など土木建造物の強化で解決できる。

「新幹線も400km/h出すなら曲線半径、縦曲線半径、トンネル断面積、
架線など現在より高規格にする必要がある。 」
この部分はリニアだろうと全く同じ。リニアには大きな軌道コストが
かかる。

458 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:24:42 ID:Zh5617mI0
よく読んだらまだ開発主体が学止まりだね
リニアも昭和の負の遺産になりかねないな

459 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/01/30(月) 21:24:43 ID:Pc5FcmGn0 ?
騒音が最大の問題。
新幹線よりもリニアよりも煩いだろう。

460 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:25:06 ID:58WBhtSA0
動くかよこんなもんw

461 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:25:14 ID:voi8uREa0
個人的には、Gよりも慣性モーメントの方が心配。タイヤや線路の摩擦で支えられている、と
いうのはかなりでかいと思うが。
仮に壁面と1mくらいの隙間があったとして、その感覚を保ったまま500kmで通過するのは
かなり難しそう。コンピュータ制御がどこまでできるだろうか。
後、どうやって曲がるんだろうか。ファンが角度を変えて動くのかな。
後、>>1のような吹きさらしじゃ、壁面に対する表面効果は難しい、というか無いのでは。
トンネルにしないと

462 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:25:45 ID:7t4KdUNT0
リニアはね、両脇の磁石でカーブも支えてくれるが
これは支えてくれるものがない。
チューブ状の中を飛行するとしてお、片側にだけ強い力が加わり
そうとう強度もあげないと。どーがんがえても無理。
バカが電磁波に反応して、リニアを否定したいだけの妄想でマンセーしているだけだ
力学的な裏付けがあってマンセーしているのではない、ただのイデオロギー、思想でマンセーしてるただのバカ
自称市民活動かくらいの電波ちゃんだね。

463 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:25:48 ID:JcUyTzHk0
ファーイーストリサーチで調査したやつか。

464 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:26:04 ID:DgJLdxyW0
>>456
調べてみたけど、どう見てもババアだからなあ・・・
ttp://kr189asama-ef63.hp.infoseek.co.jp/k-supe7.jpg

465 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/01/30(月) 21:28:14 ID:Pc5FcmGn0 ?
リニアの漏洩電磁波はほぼ問題無い。
車内では一番高い所でも現在の電車と同程度だろう。

466 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:28:23 ID:DgJLdxyW0
>>458
つーか乗り場まで遠かったら全く意味がないものな。

467 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:28:26 ID:Zh5617mI0
成層圏旅客機も一体いつまでかかるんだろ
東京ロス1時間だっけ

468 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:28:52 ID:yGMc2F/q0
>>462
>>444は読んだか?都合が悪くなると逃げか?
馬鹿なお前には内容すら理解できないのか?

469 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:29:04 ID:xhtfQ1JY0
>>457
JR東海の試算は現在の新幹線規格に対して1.3倍と言ってるんじゃないの?
そうすると400km/h新幹線に対しては差はもう少し小さくなるんじゃないか?

470 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:29:14 ID:ftQ4G/kQ0
エロかっこいい・トレイン

471 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:29:18 ID:3POpirlX0
>>447
リニアの消費電力は半端じゃなかったはず。
リニアを作ろうとすればその分だけ原発を建設しなければならん。
ただでさえ、東京−大阪間の交通需要は新幹線と航空機で賄えている上に
公共工事を大幅縮小している中でわざわざリニアの為だけに原発をつくる
ほどの資金が国に残されているとは思えん。

472 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:29:48 ID:juyPKCJh0
画像みてみたけどちっさ!後ろの人と比較すると、乗車出来るの数人もいけばいい方なくらいじゃね?
それでこんだけ幅取るんなら・・・おわっとる

473 :番組の途中ですが名無しです:2006/01/30(月) 21:29:59 ID:V/vG3wRy0
>>467
一般庶民は知らないだろうけど、定期的に飛んでるよ

474 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:31:34 ID:7t4KdUNT0
>>468
バカが主張したところでね。。
バカバカしいのよ。
カーブではどうしたって、遠心力が発生する。
鉄道ではそれを線路とレールの接触で支えてくれる、リニアでは両脇の磁石が支えてくれる
これは、支えてくれるものが、なにも無い。なんでお前は理解力が低いんだ、チョンなのか?w
チョンなら仕方ないが。

475 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:31:38 ID:Zh5617mI0
>>473
ほんつっすか!?超VIPかな

476 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:31:53 ID:2ymh+8v50
プロペラとかジェットはうるさいから
浮上は空力で、推進はリニアモータで頼むわ。

477 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:31:54 ID:yGMc2F/q0
>>469
その可能性もあるがコスト詳細が分からないので検証のしようがない。

478 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:31:59 ID:nMvZzyfe0
翼イランだろ
ある程度の速さになれば自然に浮く


479 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:32:02 ID:BcNwJYQg0
車輪なんて飾りですよ、偉い人には(ry

480 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:32:29 ID:DgJLdxyW0
リニアで1時間速ければどうなるというメリット・・・これだもんなあ
目的なき開発になってるのかも

ttp://www.linear-chuo-exp-cpf.gr.jp/gaiyo/index.html#2

481 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:33:04 ID:ldYnl8UY0
>>472
50人乗りで小型旅客機と同じ幅になると思われる


482 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:33:50 ID:LModXHXV0
ナランチャアアアアーーーーーーーー!


483 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:33:53 ID:g0ACYYWB0
>>456
在来線時代でも夜遅くの便は女乗務員いなかった
少々ババアでも背広クタクタの客が乗る時間帯に出せと
なんか逆だ

484 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:33:54 ID:yGMc2F/q0
>>474
エアロトレインでは壁が支えてくれる。
細かく言うと壁に対して発生する表面効果により対抗できる。

これまでにも何度も書いたが要するにお前にはこれが理解できないんだろ?
どこまで馬鹿なのかはかりしれないなwww

485 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:34:20 ID:43lGVxs50
>473
おっさん向け大衆紙でみたよ、オーロラだっけ?

486 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:35:21 ID:7t4KdUNT0
>エアロトレインでは壁が支えてくれる。
>細かく言うと壁に対して発生する表面効果により対抗できる。

それはお前の妄想だろうに。
一回模型作ってやってみろw。お前のようなバカでも目で見れば分かると思うぞ?


487 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:36:30 ID:WH+WWi+N0
エアロ・トイレに見えた

ウォシュレットに続く新機能化と・・・・死のう('A`)

488 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:36:46 ID:OVA3RJa4O
昔見た未来予想図の真空チューブ列車マダー?

489 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:36:52 ID:SE7/fTAN0
>>483
おっさん、そんなに女がいいならキャバ嬢でも同伴させて帰れよ

490 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:37:02 ID:Wf2jCR+A0
ワシが生きてる間にできるとよいのうw

491 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:38:45 ID:Zh5617mI0
999も無限軌道っていうパイプの中を走ってたよね

492 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:39:05 ID:WSh5Q6jJ0
遠心力と拮抗する揚力を、チューブ内で車体を斜めにする事で発生させる。
重力を遠心力に置き換えてみる。

493 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:39:33 ID:yGMc2F/q0
>>486
横圧に対抗するために必要な垂直翼のサイズ、形状は実験あるいは
シミュレーションしなければ分からないだろうが、少なくとも
垂直翼(と支える壁)により横圧に対抗できるのは馬鹿でない限り
容易に理解できる。

>横圧はあくまでも浮上にかかる力より小さいことを忘れてはならない。
>翼面積はあの程度でも充分と思われる。漏れに関しては大きな問題があれば
>防ぐ構造(フィン)でもつければよい。
>表面効果により浮上ができるのであれば横圧対抗ができるのも当然。
>なぜそれを別物と考えられるのか実に不思議だ。やっぱ真性の馬鹿?w

逃げずにちゃんと答えろよ。馬鹿が。

494 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:40:34 ID:wQ0o2T+D0
走るの走らないのと言ってる君ら、とりあえず動画見てみないかね。

http://www.ifs.tohoku.ac.jp/ifs_stream/menu.html

495 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:40:54 ID:zsTfPIy/0
普通にこんなの爆音だろ
航空機すら騒音問題になるのに。
日本では住民猛反対でできるわけない。

496 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:41:16 ID:WSh5Q6jJ0
>>488
たぶん21世紀になると、そんなのが沢山走ってるんだよ。


あれ?今何世紀?

497 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:41:55 ID:7t4KdUNT0
>>493
お前、垂直翼だけでどうにかできると思ってんの?
お前はバカだから、航空機の挙動とかも勉強したほうがいいな。

498 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:42:20 ID:SA3VKj0oO
トンネルで墜落するんでしょ。
日本では使い道ないね。

499 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:42:23 ID:JRV+ZSFHO
カーブしなきゃいいじゃん。

500 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:44:02 ID:WSh5Q6jJ0
>>494
ありゃ、昔のリニアモーターカー実験施設を流用してんのか。

501 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:44:05 ID:e7K7iC440
軌道は高低差0曲率0が理想

502 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:44:51 ID:7ZG+3VOE0
日本には必要なさそうだ 
さっさと中国に売ってしまえ

503 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:46:17 ID:yGMc2F/q0
>>497
>>494の動画を見たが、ゆれて壁に近づくと明らかに壁と垂直翼の生む
表面効果で戻されてるじゃないかwww

まあ馬鹿でない限り容易に想像できた結果だな。

504 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:48:43 ID:LlkcGXqu0
なんか一人太公望がいるな。
もしくは究極の阿呆か。

505 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:49:03 ID:JRV+ZSFHO
カーブなしで海上にレールを造る。
なんだ、解決じゃん。
軌道を曲げるのは各プラットホームで軌道修正。

506 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:49:10 ID:Zh5617mI0
>>494
もし実験中の機体の中に乗車したらオレなら5秒でゲロリゲス

507 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:50:12 ID:7t4KdUNT0
>表面効果により浮上ができるのであれば横圧対抗ができるのも当然。

もうここからねw。
アフォすぎる。
上から機体という蓋がのっかっている状況で浮くのと、横方向への力も、同じような
力が発生する、なんてのはチミの妄想だろうに。

508 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:50:25 ID:yGMc2F/q0
>>506
まあ正直なところあまり実用的な乗り物には見えないなw

509 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:51:28 ID:u1XAjOOt0
これ、何年も昔にNHKで見た気がする…
なんで今更…

510 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:53:27 ID:IOqvS7OG0
数十トンの物体が、毎時500キロの速度で曲がろうとした時に発生する遠心力を、
あんなちっぽけな翼で対処できると思ってる馬鹿がいるスレはココですか?w

511 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:54:23 ID:qEe14pL0O
どうやって停止するの?
台風の時は無理みたいね。

512 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:54:33 ID:7t4KdUNT0
>>503
低速で直線じゃんよw。
お前、カーブっていう意味分かるよな??
まっすぐは走るんだよ、普通に。それも低速ならなお更。

問題はね、高速でのカーブ、わからんチョンだな。


513 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:54:44 ID:0VMthCHS0
こんなの見た瞬間に駄目だと解るだろうに、
マスコミが好意的に書いただけで2ちゃんでもこの始末か。
なんだかんだ言って民衆はマスコミに踊らされるように出来てるんだな。

まず空圧式の高速車両は他国も開発していた。しかし気象条件などの外的要因により空圧が安定せず失敗に終わった。
トンネルや高低差のある国土、気象変化の激しい日本国内では使い物にならないだろうな。
ちなみに日本が磁気浮遊式で先進出来たのは他国が空圧式の研究をして失敗したから。

それから有害電磁波については既にリニアレベルでは影響ないという結論が出ている。
車内電磁的に遮蔽されているので問題無し(これの対策が実用化に向けて一番大変だったらしいが)
車外については、高速で移動しているため1地点でのトータルで見た電磁波は微々たるものなのでこれも影響ないとのこと。

それから建設費。
これについては、新線を開通する際のトンネルや土地買収が高価なのであり、リニアの建設費が飛び抜けて高いわけではない。
リニアの代わりに新幹線にしても建設費はあまり変わらない。
それこそ、エアロトレインは翼の部分が必要となるため軌道の幅がリニアや新幹線より広く必要となる。
こんなものの建設費が安く上がるはずはない。

まぁ研究することはいいことだし、何か特異な利点が見つかるかもしれないが
とりあえずマスコミをそんなにむやみに信用するなよ

514 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:54:57 ID:yGMc2F/q0
>>507
>>494を見ろよ。断面がほぼ円形の胴体から得られる表面効果など0とみなして
よかろう。浮上する力の大半は主翼に頼っているのが明らか。

またソ連時代の表面効果機を見ても明らかに翼による浮上であるのは分かる。
つまり翼だけによる横圧対抗も可能と見て当然。

まだ分からないか?馬鹿が。

515 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:56:02 ID:kKcRU7fD0
この記事書いたおっさん、おもちゃを強請る子供のようだな。

516 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:56:42 ID:3POpirlX0
>>513
で、消費電力についての見解を聞かせて貰おうか

517 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:56:47 ID:wascechc0
カスピ海モンスターのほうがマシだな

518 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:57:29 ID:yGMc2F/q0
>>512
要するに横圧が大きい場合に対抗できるかどうか疑問というわけだな?
それに対しては公共交通機関である以上、横圧はある一定の大きさで
制限せざるを得ないから問題はないというのは先に書いたとおり。
要するに400km/hやそれ以上の速度を目指すのであればカーブの
半径は6000mや10000mなどといったほとんど直線に近いものと
して設計するということだよ。
分かったかい?お馬鹿さんwww

519 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:57:51 ID:zIXX8hCl0
>>512
飛行機が旋回するようにカーブを曲がるってのは駄目なの???

520 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:58:21 ID:e9VPjak10
>>505
高波に弱いからダメだろな。
ロシアのも波に負けた。

521 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:58:46 ID:GDh4Og+G0
酔いそう

522 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:58:49 ID:7t4KdUNT0
>>509
サイエンスゼロあたりでやったでしょ。
奴は俺が映像見たことないと思って、得意になってんのかな?w
見たうえで、こりゃダメだ、と思ってんだがな。

>>510
まったくだな、正常な人間なら感覚的に分かるはずなんだが。
精神異常者はイデオロギーが先にくるから。
ま、リニアを実用化してほしくないチョンが吠えてるだけだ、よくある話。
あのチョンだよ、あのチョン。


523 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:59:10 ID:z2qHN/Lf0
場所とりすぎで却下。こんなのなら飛行機でいいでそ。

524 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 21:59:53 ID:IUTWmDg+0
地面効果使うなら、態々トレインにしなくてもペリカンみたいな巨大WIG機でいいのに・・・

525 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:00:46 ID:GDh4Og+G0
置石に弱そう

526 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:01:19 ID:yGMc2F/q0
>>522
で、反論できずに逃げか?
ついでに>>512で「まっすぐは走るんだよ、普通に」と書いているが、
何の支えもない物体ならばまっすぐ走ることすら難しいわけだが。
現実に動画では明らかに左右に揺れていて、壁に接近するたびに翼の
効果で戻されている。

527 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:03:49 ID:IcnLHmTN0
垂直翼により横圧を抑えられると書いてあったけど、もし航空機みたいに車体重心より後方に垂直翼があった場合、
車体は重心位置を軸に向きを変えてしまわないか?
もし車体自体が垂直翼の形状をし、その働きをするか、車体前方にも同様の垂直翼があるなら話は別だが?

528 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:05:35 ID:yGMc2F/q0
>>527
車体前方、後方ともに垂直翼がある。

529 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:06:05 ID:7t4KdUNT0
>>519
ま、言ってる意味はわからんが
軌道をチューブ状にすれば可能かもな。
まさにジェットコースターが高速で曲がるときにように、機体を傾けられるように
しかし奴の首相は、横のちっぽけな翼で、その遠心力に対処できると主張しているところ。
低速の直線の軌道で、ほら飛んでいる、なんてマンセーしているが、奴のオツムで考えられるような
物事は単純ではない。高速になればなるほど、機体の重さが重くなればなるほど、、あんなちっぽけな
羽で遠心力を抑える、なんてのは不可能。
そのうえ、軌道との間に上手い具合に空気が抜けないでいてれなくてはならない。そんなことは
大気を自由自在にコントロールできるような、宇宙人の技術でもないと、無理だw。



530 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:06:21 ID:rTbpybi90
事故が起きたら大変なことに。
電車でさえアレなのに。飛行機でいいんじゃない?

531 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:06:25 ID:s5wGbRLq0
>>522
>正常な人間なら感覚的に分かる

なんか「トンデモ本」で取り上げられる作家達の言に似てるような……
俺は物理的なことは何もわからんのだけれども。

532 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:07:35 ID:yGMc2F/q0
>>529
要するにお前の馬鹿な脳みそでは反論できないという負け宣言とみてよいな?

533 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:07:38 ID:kHDhxp900
エロイン

534 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:08:35 ID:H1THbLJJ0
爆音だろ

535 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:08:41 ID:tUY0riL30
>>494
揺れすぎw
なんかしょぼい。
2020年までに実現可能なのか?

536 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:09:06 ID:+Pam2g3b0
横風が吹いたら吹っ飛びそうだな
風の息遣いを感じられる奴じゃないと運転はできなさそうだ

537 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:09:29 ID:o4EJy4nSO
エロトレインはどこですか?

538 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:09:38 ID:SNBv/QR10
ID:WGIhtOox0

539 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:10:29 ID:0VMthCHS0
>>516
説明したいのは山々だが、そもそもエアロトレインが実物大試作機も出来ていない状態で
どのくらい消費電力を食うのかわからないから答えようが無いな。
一応公称1/3と言うことだからそれならそれだけは利点あるかもね。

なお、リニアの消費電力は新幹線の4倍と言われている。
確かに電力は食うが、だからと言ってリニアを走らせたくらいで原発が何個も必要になるほど桁違いの電気を食うわけじゃないよ
それに速度が出る分新幹線に比べて時間あたりの到達距離が長いので、距離に換算した場合は差はもっと縮まるだろうしね

540 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:11:50 ID:DgJLdxyW0
ぶらさがりジェットコースターみたいな奴だとスピード出ないの?
用地も少なくて済みそうだけど

541 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:13:24 ID:/BL3Y5NsO
騒音か…

542 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:13:55 ID:boWvgyXI0
やっぱりリニア利権にからんでネット工作員を投入してるみたいね

543 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:14:00 ID:NCek9cuf0
土地が少ない国で使う物じゃない気がする

544 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:14:06 ID:7t4KdUNT0
>>535
無理。
実現可能としても、リニアより軌道面積が相当必用だと思われる。
羽が必用ですからね、模型程度でもあのくらいの軌道面積が必用だってのに
あと、カーブの問題、遠心力の問題。ゆれの問題もあるね。
リニアは、上手い具合に磁石がそれらを補助してくれるが、これにはそんなものは
一つもない、基地外だけは可能だと豪語しとるが、ま、模型作ってやってみることだな
バカが目で見ないと納得せんだろ。



545 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:15:45 ID:O3/sRVvu0
ライナーガオーーーV!!!

546 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:17:10 ID:SIYG4JKp0
F-0

547 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:19:35 ID:6BwIyVzJ0
トヨタが反重力装置研究してるんじゃなかったっけ?

548 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:20:56 ID:voi8uREa0
いろいろと過去ログ探してみますた。リニアのカーブの場合
113 名前: 名無しでGO! 投稿日: 2001/08/02(木) 23:28 ID:JoSMrG2k

>>105
山梨の実験線に乗ったんだけど、半径8000mのカーブを  <-これは新幹線の倍のRだそーです。
時速450キロで走ってもどうということはなかったよ。
つーか、カーブの存在自体に気づかない人がかなりいた。
30センチのカントが付いているとのこと。             <-50センチらしいですが

建設費は
6 名前: ななし 投稿日: 2001/07/29(日) 11:59 ID:???

>建設費って一キロいくらくらいなんだろうね

山梨実験線の建設費は、1キロあたり約110億円です。
長野新幹線は、1キロあたり約70億円です。
地下鉄より安いよ。

>あと、磁石が劣化しないか、とかいう問題もあるんじゃ?

もう30年以上実験してるんだから大丈夫でしょう。
との事です。
http://72.14.203.104/search?q=cache:gSweb3CFkj4J:piza2.2ch.net/train/kako/996/996330048.html+%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%96&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=11
エアロトレインの場合、横への遠心力がどのようになるか、そのデータは探しても無かったですorz
こればっかりはやって見ないと判らないかも。ただ、空気の圧力に頼るのなら全線トンネルにして
気密の状態を一定に保つ必要があるかもですな。でないと危ないでしょうね。
上のURLにはエアロトレインのことも書いてまつ。突っ込んだ議論ではないですが。

549 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:21:03 ID:xlkJynjW0
>リニアの建設費が飛び抜けて高いわけではない。
磁場を発生させる導体用の素材が稀少かつ高価。
超伝導の研究も元々は安価で導体に適する素材を生み出すことが目的だったのだが、なんだかんだいって未だにに安価に使える素材が見つかってないんだよね。

550 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:21:14 ID:l6VqsdjZ0
踏み切りでトラックがエンコしてたらどーするのかな?

あ、飛び越えれば無問題

551 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:21:58 ID:O3/sRVvu0
>>547
http://enema.x51.org/x/06/01/2516.php
これだろ

552 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:22:00 ID:388gEvQK0
これに乗車すれば、傷とか治るのかな


553 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:22:55 ID:7t4KdUNT0
ID:yGMc2F/q0
あれ?逃げたの?

ま、これが本当にものになるようなもんあら、もっと技術者も
騒いでいるよ、しかし現実は、電波記者くらい。
忘れた頃に、こんなネタもってこられてもね。
こんな狭い軌道内を空力だけで制御なんて、ま、ありえませんよ。
メリットがない。不安定、危険、軌道面積が必用。

バカバカしい。同じ空力に頼る移動手段なら、ライト兄弟が作った便利な乗り物があるw。



554 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:23:10 ID:boybtE7w0
小学校の図書館にあったなこういうの。
未来の乗り物とかって

555 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:25:04 ID:yGMc2F/q0
馬鹿なID:7t4KdUNT0の主張
「カーブで曲がることができずに壁にガリガリこするはず」
→垂直翼と壁との間に発生する表面効果により横圧に対抗できる

馬鹿なID:7t4KdUNT0の主張
「あんな小さな(垂直)翼では数百km/hの高速時に発生する大きな横圧に対抗できない」
→軌道を走行する公共交通機関なら(曲線半径を大きくとって)横圧は0.1G以内程度に制限されるので無問題

馬鹿なID:7t4KdUNT0の主張
「そもそも(垂直)翼なら空気が上に逃げてしまうから効果がない」
→ホバークラフトと違い、翼による表面効果は翼だけで充分に発生できる
 仮に不十分ならフィンなどを追加すればよい

馬鹿なID:7t4KdUNT0の主張
「こんなシステムをマンセーしてるのはリニアの嫌いなチョンだけ」
→このスレにマンセーしている人間は多分ほとんどいない。
 私(ID:yGMc2F/q0)はこのシステムではカーブを曲がれないと主張する
 馬鹿なID:7t4KdUNT0を揶揄しているだけ。
 リニアよりは鉄軌道方式の方が現実的だと思うが、この糞みたいな
 エアロトレインよりはまだリニアの方が遥かに現実的。

556 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:26:59 ID:HI9LHdzm0
これもブレーキはネコミミなのかな

557 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:27:04 ID:yGMc2F/q0
>>553
逃げた?

まず私の>>518に理路整然と反論してから言え。
まあ馬鹿なお前には無理だろうが。

558 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:27:36 ID:3POpirlX0
>>539
到達距離が短いといっても、どう頑張っても新幹線と比べて
1時間前後短くなるくらいだろ。
その為に新幹線の4倍の消費電力を使うリニアを作るのもちと無理がある。
それくらいなら、第二東海道新幹線を建設して、速達型の「のぞみ・ひかり」は、
そこを走らせれば大幅短縮になる。
それに建設費もリニアよりも安上がりになる。

559 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:27:43 ID:0kbMYIjC0
なんかキモイの二人が争ってるんだけどwww



560 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:27:49 ID:utLLsBjV0
飛行機の翼を短くすれば作れるんだから、リニアとかより簡単で現実的だな
路線もコイルが無いし安い

561 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:28:31 ID:7t4KdUNT0
>→垂直翼と壁との間に発生する表面効果により横圧に対抗できる

だから、それはお前の得意の妄想だろうが、チョンは得意だからな妄想が。
数十トンの機体が高速でカーブするとき、あの程度の羽の空力で対処できると
思うんか??、紙で出来た飛行機の実験と数十トンの機体じゃ、挙動がまったく違ってくるぞ?おい
わかってんのかチョンよ。

562 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:28:47 ID:0YApSbRl0
エロトレインならオレも乗る

563 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:29:50 ID:yGMc2F/q0
>>561
まず横圧(最大0.3G程度)は浮上(1G)より小さいということから考えてみようかwww

564 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:31:40 ID:7t4KdUNT0
>>563
チョンよ、遠心力ってわかるか??
前も言ったが。

565 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:31:57 ID:7OnjkL0K0
http://www.northeast.railfan.net/images/tr_prr1000.jpg
とか
http://www.trainweb.org/railpix/ampix/nyc-m497s1.jpg
とかすでに40年以上前にあるのだが

566 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:33:40 ID:utLLsBjV0
>>561
写真のは左右囲ってあるからカーブ大丈夫だろ


567 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:34:02 ID:voi8uREa0
日本機械学会論文集
2003年10月号(第69巻第686号)B編

エアロトレインの性能向上を目的としたサイド翼/主翼干渉の制御
渡部 英夫,太田 福雄,菊地 聡,小濱 泰昭

という論文があるそーなので、これ見てみるしかないかもね。

568 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:34:45 ID:ItaRb3I10
地下に作るのは駄目なのか

569 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:35:40 ID:mVjPyFeH0
何でわざわざ非効率な事するんかな、数千メートルの高い滑り台作って滑り落ちたらええやん

570 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:35:47 ID:utLLsBjV0
論文なんかいらんだろ 飛行機が飛ぶんだから、こんなのは簡単だ

571 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:35:49 ID:zIXX8hCl0
>>565
下の写真正気か?

572 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:36:41 ID:x5ygeHQx0
>>571
古き良きアメリカって所かw

573 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:36:45 ID:7t4KdUNT0
>写真のは左右囲ってあるからカーブ大丈夫だろ

ま、極端な話、車体幅ギリギリの軌道上を高速でF1走らすことを想像してみませう。

どうやって側面に接触しないで走ることが可能でせうか??
ま、奴はバカだからワカラナイんだが。

574 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:36:52 ID:saHkm5O3O
エアロ・トレインバキバキ
ATでドスンである

575 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:37:01 ID:xau2kWtT0
これ、乗るときはどうすんだろうね?
ホームから、橋を渡すんだろうか?

つーか、飛び込みは確実に死ねるな。(w

576 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:37:19 ID:yGMc2F/q0
垂直翼と主翼の面積比はまさしく0.3倍ほどに見えるわけだがw

>>564
横圧の主たる要因は遠心力だが何か?
もし仮に高速なら遠心力が大となるといいたいのであれば
→軌道を走行する公共交通機関なら(曲線半径を大きくとって)横圧は0.1G以内程度に制限されるので無問題

何度言わせるんだ?馬鹿がwww

577 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:37:45 ID:aDFTG5vv0
F1マシンみたいだな
けっきょくリニアは何の意味もなかったのか?

578 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:37:53 ID:/I2Jh9jf0
>>14
またいで乗るんだよ。

579 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:38:36 ID:wQ0o2T+D0
おふたりさんは議論がスレ違ってると思うなあ。
動画の実験機はたしかに横方向のブレを垂直翼の地面効果(表面効果)で
抑えるって設計に見てとれるよね。
でも実際のサイズ/スピード/軌道設計の元で、垂直翼表面効果だけで
ブレを十分抑えられるかどうかはわからない。
軌道設計次第で大丈夫だろ、ってのがID:yGMc2F/q0の主張で、
どう考えても無理、ってのがID:7t4KdUNT0の主張だよね。

580 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:40:07 ID:nUIZ1UIV0
>>83
体の一部が接触した瞬間、カシュッと小気味よい音と共にその部分がなくなっています。
あまりに早すぎて慣性が働き、ぶつからなかった部分は吹っ飛ばずにその場に残ります。

イメージとして一番近いのはバニラアイスに攻撃されたアブドゥル

581 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:40:25 ID:yGMc2F/q0
>>579
そういった主張の違いであれば許容の範囲内だが>>573を見ても分かるとおり
ID:7t4KdUNT0は垂直翼の地面効果そのものを否定している。だから馬鹿だと。

582 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:40:35 ID:gXeZ3H7s0
>>522
>まったくだな、正常な人間なら感覚的に分かるはずなんだが。
>精神異常者はイデオロギーが先にくるから。
>ま、リニアを実用化してほしくないチョンが吠えてるだけだ、よくある話。
>あのチョンだよ、あのチョン。

ちと通りがかりのモノですが、、、

ほんとは大した偏見持ってないクセに、論理的に議論できない時に
すぐチョンだの言うヤツの方が、よっぽど精神病に思えるのだがなぁー。


583 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:40:49 ID:utLLsBjV0
>>573
ホバークラフトと同じで、空気を押し付ければ浮くと言うか隙間は出来るだろ

飛行機と同じで特別な技術はイランだろうけど、飛行機なみの騒音がする

584 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:40:54 ID:qJJVdX940
こんなのに乗るんなら普通に飛行機に乗ればいいじゃん。

やっぱ地下に真空チューブを通してロケット列車を走らせるのが一番だな。

585 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:41:29 ID:UJbe+dUD0
よくわかんないけど地上の気圧でそんな速度で飛んだらぽっきりいっちゃいそうだな

586 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:41:45 ID:7t4KdUNT0
>>576
で、乗客を数百人、数千人乗せて走る場合
どれくらいの幅の軌道面が必用なのだね?
模型程度の重さでも、軌道面がやたら広いようだがW。


日本はアメリカ大陸のように、土地が余っているわけじゃないんだよ?
土地買うのにも、お金が必要ってわかるよね?



587 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:41:55 ID:ukhR+n8x0
オーム社・新電気の1月号で、
東大大学院の先生が、飛行の仕組みを解説していたっけ。

588 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:42:02 ID:WW2rkXQZ0
これって、70年代の児童向け雑誌とかで、未来の乗り物と言われたやつだなぁ。

もの凄くナツカスイ

589 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:42:03 ID:fTZ7D7LT0
>>564
チョンとかおよそ他人に信じてもらおうという意思が感じられないけど
2chねらーならそれで乗せられてくれるとかナメきってるのかな?
とりあえず1Gの遠心力を得るのにどれくらいの曲率でどれくらいの角速度が必要か
計算してごらん?

590 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:43:23 ID:yGMc2F/q0
>>586
そういった現実性を論じるのであれば私はこんな糞システムの可能性は全くないと断じる。
私の論の焦点は垂直翼による表面効果この1点のみだ。

591 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:44:09 ID:7t4KdUNT0
そろそろ本格的に奴が火病おこしてきたようです。
奴である確信が出てきますたW。
得意の自作自演が始まりましたんで。

そろそろ、逃げの準備しとけよ、チョン。

592 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:44:11 ID:O3/sRVvu0
>>580
がおん

593 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:44:42 ID:fTZ7D7LT0
>>575
こういう断面のホームなら翼をクリアできるんじゃない?


───────┐
───┬───┘
     │
     │

594 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:45:14 ID:wQ0o2T+D0
極端な話、カーブがなく風も入れない状態の軌道を作れれば横圧がかかることは
ないんだから、要はどの程度の軌道設計が可能か、ってことだよね。

まあ実際はそもそも新線の軌道なんか作れません、って話で終わるわけだけど。

595 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:46:41 ID:7t4KdUNT0
>そういった現実性を論じるのであれば私はこんな糞システムの可能性は全くないと断じる。

あれま、なんということ。

596 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:47:14 ID:gPKEEHU50
これ静かそうだな

http://lifterproject.online.fr/blimplifter/index.htm

597 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:47:39 ID:yGMc2F/q0
>>594
軌道の曲率半径などは同等の速度を目指すリニアなどと大差ないかと。
ただ翼が軌道を無駄に使うので面積効率は極めて悪そうというか非現実的ですな。

598 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:47:45 ID:wQ0o2T+D0
>>581
あ、そうなのか。「曲がったらぶつかる」一点ばりかと思った。

599 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:48:57 ID:zIXX8hCl0
>>596
いや、もう静かとかそういう次元を通り越してるような…

600 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:49:04 ID:K4YkUFfaO
銀の翼に希望(のぞみ)を乗せて

601 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:49:07 ID:zuUBOpxx0
物理が死ぬほど嫌いな俺がきましたよ!

重量m = 50t (新幹線1両分強)
速度v = 500 km/h
軌道最小曲線半径r = 2600m (東海道新幹線以外は4000m)
遠心力Fc = mv^2 / r
重力Fg = mg

さて垂直な翼は水平な翼の何倍の大きさがあればいい?


602 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:49:17 ID:2ejfQFwYO
突風で浮いたら終わりや

603 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:49:29 ID:7t4KdUNT0
>あ、そうなのか。「曲がったらぶつかる」一点ばりかと思った。

普通にぶつかる
一度、模型で500キロでカーブ走行させてみりゃーよい
ま、こんなバカな実験に金与えるほど、日本の科学技術予算は潤沢じゃないんでW。



604 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:51:46 ID:nxrWutUu0
>>2に全てが集約されている。

605 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:51:54 ID:xhtfQ1JY0
>>601
曲線半径は8000m位にしないと。

606 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:52:04 ID:s5wGbRLq0
>>603
物理の分からん俺らに「見りゃー分かる」「やりゃー分かる」と解説してくれるのはいいんだが、
ちょいと理論的な反論もしてみてはどうか。

607 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:52:22 ID:wQ0o2T+D0
>>597
まあ、エアロトレインが大丈夫になるような軌道設計は非現実的、ってことを
彼はちょっと短絡的に主張してるんじゃないかなあ。

動画の先生が運用コストの話ばっかりして建設コストにまったく言及しないのが
いやらしいね。環境に優しくなるとはちっとも思えん。

608 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:52:54 ID:7t4KdUNT0
>>601
ま、物理はよーわからんが、とんでもなくデカい面積の垂直翼が必用みたいですな。
機体を傾けることが出来ないという条件下では、より面積が必用になる。

奴に計算してもらいませう。



609 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:53:18 ID:fTZ7D7LT0
サンダーバード2号みたいなずんぐりむっくりでも
航空力学的には飛ぶらしい。

610 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:53:48 ID:gPKEEHU50
これを物理的に解説おながい

http://www.j-muse.jp/study/kousaku/kousaku_koma/koma1.html

611 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:54:01 ID:voi8uREa0
>>597
リニアは8000mで450kmの実績があるそーで。50センチのカントらしいですが
>>548のログより)
エアロの場合、どーなんだろ。
つかリニアに翼つければ、なんてねw

612 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:54:40 ID:wQ0o2T+D0
>>603
いやだから、ぶつからない程度のカーブで作る、って手はあるでしょ。
あるいはまったくカーブを作らない。コスト的に実際は無理だとしても、
原理的には無理じゃないよね。
あっちの彼はそういうことを言ってる。わかるかな?

613 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:55:10 ID:xhtfQ1JY0
>>610
重心の位置を考えたらわかる。

614 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:56:01 ID:7t4KdUNT0
あれ?やつが消えた?ちょっとー
ID統一してよ、お前の悪い癖だぞW。
反リニアのチョン君よ。




615 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:56:17 ID:s5wGbRLq0
>>608
>ま、物理はよーわからんが

いや、ちょっと待て。

616 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:56:41 ID:yGMc2F/q0
は?

617 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:57:50 ID:O3/sRVvu0
>>610
物理のぶの字もしらんが
横から見ると上り坂だが
駒の接してる点が実は逆で
広がれば下がっていってるんだろうな

618 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:58:31 ID:614mqdK50
まあ、リニアが持ち上げられてた頃、こんなもんカーブ曲がれるのか?なんて言われてたけどな。
実際には問題なく曲がってますよねw

619 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:58:35 ID:LlkcGXqu0
揚力ってのは遠心力と同じく速度の二乗に比例する。
カスピ海の怪物が550tの巨体を全幅30mの翼で支えられるのは
亜音速(だいたい時速800km)と5mほど離れた地表面のおかげ。

まああの垂直翼が頼りないなあという直感的観測はわからんでもないが
ちょんこでもなんでも賢い方は察しがつくでしょ。

620 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:58:35 ID:fTZ7D7LT0
>>615
案外政治関連のスレなんかでも、そういう素人が必死に連投して
いっぱしの政治通を装ってることはあるよ。

621 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:58:37 ID:4eDWdzAgO
もしかすると発車前には救命胴衣の説明があり発車直後と停車前はシートベルト着用になるのか?

622 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:59:06 ID:TH2IzPYQ0
ID:7t4KdUNT0
mou kuso site netoke

623 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:59:09 ID:7t4KdUNT0
>>616
焦ってる、焦ってる
で、>>601さんも言ってるように、この計算してくれよ。
重量50トンで、400キロ、500キロでカーブするときの垂直翼の
大きさはどれくらい必用なのか??

だいたいでいいよ。



624 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:59:18 ID:HYowGfM00
未来列車といいながら、昔のギャグをかますのはいかがなものか。

625 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 22:59:24 ID:fDWvQ8TB0 ?
地球温暖化で終了!!

626 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:00:20 ID:yYpozJIQ0
そんなもんより日本にも↓これつくってよ
http://japanese.engadget.com/2006/01/30/velo-city/


627 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:01:03 ID:LlkcGXqu0
あ。因みに私、実用性に関しては絶望的だと考えております。

628 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:01:04 ID:wQ0o2T+D0
もしかして、曲率とかの概念がないのかな、この子。

629 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:01:31 ID:fTZ7D7LT0
>>612
盛大にカント(カーブの外側を高くする傾き)をつけるという方法もあるけど
まあそれほど心配せずとも走行に支障が出るレベルは乗客の限界よりはるかに高いはず。

630 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:01:39 ID:yGMc2F/q0
>>623
馬鹿なお前が振られた宿題をなぜ私が答える必要がある?

631 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:02:01 ID:dftt1gdz0
リニア=コンコルド
E3系=ジャンボジェット


ある程度の速度があるなら大容量へシフトするのが正解のようだ。

632 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:02:36 ID:ldYnl8UY0
ただし使っていいエネルギーは新幹線の3分の1以下の電力でお願いします

633 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:02:41 ID:yBCqPtTQ0
エアロトレインて名前がダサい。
日本語にしろよ。

634 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:03:16 ID:614mqdK50
しかし、1Gに反発して浮上するというのに、何で0,3Gごときを制御できないと思ってるんだろ?

635 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:03:23 ID:7t4KdUNT0
あの模型の直線走行での低速実験でもフラフラ
それを、数十トンの機体で数百キロの走行時、どうやって制御するのでせうか?
そして、翼面積はどれくらい必用なのか?


おせーて。俺には想像もつかんデカさになるような気がするもんで。

頼むよ、そこのチョンな人。

636 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:04:03 ID:wQ0o2T+D0
>>623の設問のしかたで答えが出せると思ってるなら、物理を知らないどころの話じゃないよね……。
なかなかすごいものを見せてもらった気が。

637 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:04:40 ID:yGMc2F/q0
>>623
ついでに重量は関係ないジャマイカwww
同じ車体を支えるわけだから大事なのは重力加速度と遠心加速度の比だけ。

638 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:04:44 ID:QPVGgpMe0
ミニ四駆?ってのは思ったほどでてないな。
やっぱフルカウルじゃないと食いつかないか。

639 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:04:52 ID:HIPoSBKg0
7t4KdUNT0、知ったかぶりしたのは良いが、専門の連中につっこまれて
引っ込みが着かなくなったってのが見え見えだぞ

取り敢えず、寝たら?

640 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:05:10 ID:fWy2iqo+0
日本版の「てくろくららん」とかいう奴?

641 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:05:43 ID:Ggjlnciu0
500kmで脱線したらこれはもう助からんね

642 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:05:45 ID:TqMWGz3B0
>>1の写真を見てダンディ坂田のゲッツ禁止

643 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:05:49 ID:WH+WWi+N0
>>600
二次元人はカエレ(・∀・)

644 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:05:53 ID:vkCembkJ0
WIGだな

645 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:06:40 ID:yGMc2F/q0
おっと>>637で指摘しているのは>>623そのものじゃなく>>601の設問ね。

646 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:06:44 ID:gPKEEHU50
脱線はしないのではないか?

647 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:06:50 ID:fTZ7D7LT0
>>638
あれは飛んでない。鉄道車両のフランジの代わりに車体自体がハマってるだけ。

648 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:08:23 ID:TqMWGz3B0
>>642
ダンディ坂野だった・・・これじゃアホの坂田だよ・・・

649 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:08:28 ID:7t4KdUNT0
>>645
ほう
で、新幹線程度の重量の機体を飛行さすのは、どれくらいの翼面積が必用なのか?
そして制御が可能なのか??

650 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:09:02 ID:wQ0o2T+D0
基礎からの力学講座やる必要があるのかな。
ゆるいカーブときついカーブでは遠心力の大きさが異なります、とか。

651 :太極旗炎上 ◆hwJdICPTBI :2006/01/30(月) 23:09:18 ID:wwO3Ye1j0
>>633
意訳するとして、
尖空列車?

652 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:09:50 ID:s5wGbRLq0
>>649
もういい。お前はよく頑張った。

653 :625:2006/01/30(月) 23:10:32 ID:fDWvQ8TB0 ?
勝手にジェットエンジンと
思っていたけど・・・

動力ってどこから引き込むの???
架線式なのですか?
エロイ人教えてくだされ

654 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:10:39 ID:7t4KdUNT0
>>652
がんばった?なにを?
これからだぞ、安心するの早いってW。

655 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:10:49 ID:yGMc2F/q0
>>649
もう馬鹿なお前の相手をするのは飽きた。
翼面積が具体的にどれほど必要かは私の知ったことではない。
私の主張は横圧の限界は客の限界(0.3G以下)だから垂直翼は主翼の
0.3倍ほどもあればおそらく充分な効果が得られるということだけ。
実験の動画でもだいたいそんな比に見える。
論点をずらすな。

656 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:11:43 ID:uObtOYN80
これ特命リサーチでやってたヤツか。
リニア同様に磁力で最初動かして、後は揚力で飛んで行くとかいう。
確かチューブ内を飛ぶだったような。チューブ内だから騒音問題も解決とか。

657 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:12:06 ID:xau2kWtT0
>>584
地面すれすれで飛ぶと、浮き上がるのに使う力が少なくて済むんだよ。

鳥人間コンテストで、水面ギリギリで粘ってる飛行機をイメージしてみて。

>>593
プロペラは?

658 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:13:08 ID:7t4KdUNT0
>>655
お前、あの程度の実験で分かったようなつもりになってんのか?
とことんおめでたい奴だなW。
自分に言い聞かしているんか?

659 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:15:10 ID:wQ0o2T+D0
とりあえず国語からか。

必用→必要

>>655
よくがんばった。まさかあれほどのあれとは思わなかったよオレ。

660 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:16:16 ID:7t4KdUNT0
>>655
あんな低速な直線の実験でなにが分かるんだ?
あの程度の実験でも、フラフラしとるが??
高速でカーブしたとき、支えられるとどうやったら思えるんだ??

だから、お前のその妄想はやめろ、と言ってるんだよ。

661 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:16:42 ID:yGMc2F/q0
>>659
ありがとう。私も彼がここまでの馬鹿とは思わなかった。

662 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:17:56 ID:DA9tChOb0
ブレーキをどうすんだ?
強度とかは大丈夫なのかよ

663 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:18:01 ID:aDFTG5vv0
あんまりスピード出しすぎると、飛んじゃうんじゃないか?

664 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:19:30 ID:7t4KdUNT0
実用性は関係ない、ただ持論を認めろ
ってか?
困ったチョンだね、あのチョンは。



665 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:20:28 ID:ZpBkqfXd0
プロペラだと騒音が酷くなりそう。

666 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:21:11 ID:AAhLcZ6r0
YS11が超低空飛行する感じだね・・・煩そう

667 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:21:14 ID:wQ0o2T+D0
日本の教育の現状を深く憂うべきだなあ、うん。
ものには程度があるとか、カーブには曲率があるとか、学校で教えとけと。

668 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:21:28 ID:s5wGbRLq0
>>660
……お前さんの全部「見れば分かる」じゃん。
科学の世界ではそれこそを妄想という。

もういいから、専門外の人間は坂野ネタとか999ネタとかにしとこうぜ。

669 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:21:47 ID:LlkcGXqu0
>>649
>>619も読んでくれよん。
あのWIG機はアスペクト比大体1:1でも
1m^2で700〜800kgくらいの加重を支えてるのがわかるでしょ?
計算が難しいかな?

ちなみに表面効果は表面に近い程大きく現れるから
数十センチなら500km/hの速度で縦横1mでも2tくらいにはなるんじゃね?

670 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:22:44 ID:7t4KdUNT0
>>668
で、
新幹線程度の重さの機体を飛ばす場合、どれくらいの翼面積が必用なのだね
チョン君。

671 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:22:55 ID:cu6+gzYf0
バキバキ 

672 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:22:58 ID:fTZ7D7LT0
>>662
強度は設計でどうにでもするとして、ブレーキはたとえば
プロペラの動力を切って回転抵抗を生じさせるとか、
板を立てて空気抵抗を生じさせるとか、
側壁に車輪を当てて車輪を制動するとか
いろんな手が使える。

673 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:24:41 ID:e9SJMUYa0
火薬を爆発させて、真空のパイプの中を通せ!

674 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:24:43 ID:kjWqUM0U0
ああやっぱりカスピ海の怪物を思い浮かべる奴多いんだな。

しかしこれ、複線で運行するとしたらかなりの面積が必要ぽいな

675 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:24:44 ID:iycdW7/r0
時速500kmで東京−大阪間が1時間で結ばれる
マッハ8のHSTで東京−ワシントン間が3時間で結ばれる
観光宇宙船で月に行けるようになる

小学生の頃さんざん聞かされた夢だが、どれひとつ実現してない。

676 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:24:58 ID:enCHZce10
(*´д`*) 東京-品川間を500Kmかぁ、、、

677 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:25:11 ID:xcSwCGDp0
とりあえず、カスピ海のUMAを置いておきますね
ttp://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/7004/vva14.html

678 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:25:54 ID:X1BP71HV0
>有害電磁波は、WHO(世界保健機構)が電磁波の生体
>有害性を認め「予防原則」対応することを決定しているほど。

携帯耳に当てて使ってる時点でこんなの話にならんだろ

>一方、エアロ・トレインは、空気「揚力」なので安全性では、軍配が上がる。
>
もう何十万キロと走行テストをやっているものに対して、あっさり
安全性で勝ったとは……
いろいろ、こっちはこっちで事故の危険あるんじゃねーの?



679 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:26:39 ID:s5wGbRLq0
>>670
俺かよ!?
俺は理系ではあるが、物理には君と同じくトーシローなんだが。
だから一緒に引っ込もうぜ。

680 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:27:23 ID:xcSwCGDp0
>>670
まぁ、>>677でも見て、夢と股間を膨らまそうじゃないかw

681 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:28:25 ID:7t4KdUNT0
>>669
>数十センチなら500km/hの速度で縦横1mでも2tくらいにはなるんじゃね?

チョンさん、あんた相変わらずアフォだね。
いきなり500キロに加速するつもりですか?乗客死にますよ?
翼は低速域から高速域まで対応する必要があるわけで
とうぜん、低速時を考慮すると、より大きな翼面積が必用となる
お前のようなバカでも分かるはずだが。




682 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:28:31 ID:voi8uREa0
論文のはしがきみたいな奴をコソーリ見てみた。
今の垂直翼形状だと、側面への表面効果は薄そうだった。
まぁこの辺りはシミュレーションを繰り返して色々試すんだろうけど。



683 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:29:32 ID:X/39+5460
>>677
それ探してた

684 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:30:05 ID:TrJh1JJM0
もう飛行機で良いじゃん。

685 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:30:26 ID:0VMthCHS0
>>675
>時速500kmで東京−大阪間が1時間で結ばれる
技術はあるけどお金がないので実験線までしか作れませんでした

>マッハ8のHSTで東京−ワシントン間が3時間で結ばれる
コンコルドが料金高杉でペイ出来なかったので音速旅客機は無くなりました

>観光宇宙船で月に行けるようになる
ホリエモンが捕まったのでしばらく無理でしょう


まぁ結局世の中金ってことだね

686 :名無したん@∞周年:2006/01/30(月) 23:30:49 ID:tqrWS15J0
 やれやれようやく実用化にめどがついたのか・・・

 35年ほど前におれが子供の科学とかいう雑誌で紹介された奴がようやくとは・・・

 移動機関の研究の発展速度の遅さにはあきれてモノが言えん!!


687 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:32:54 ID:aDFTG5vv0
で、リニアモーターカーを研究してきた人は、どうなるの?
まったく無駄な人生を送ってきたということ?

688 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:33:09 ID:voi8uREa0
リニアに羽根をつければいいじゃない

689 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:33:16 ID:7t4KdUNT0
>ホリエモンが捕まったのでしばらく無理でしょう

豚以前に、100億だせば月にいける
なんて言ってた会社があっただろうに。

690 :名無したん@∞周年:2006/01/30(月) 23:33:39 ID:tqrWS15J0
 写真を見たら、表面効果の原理を利用するために翼を装備しているわけか・・・

 あの頃から見ると、時代とともに開発研究されたものをうまく取り込んだという感じだな・・・


691 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:33:45 ID:xcSwCGDp0
一応左右にレールを引いておいて、緊急停車に備えるのはいかがだろうか?

飛行機の世界でも全翼機がその輸送量で注目をあつめはじめてるのだから
列車でフライングボディとか・・・むりか・・・orz

692 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:34:57 ID:0Xmz2YppO
それがエアロ・トレインだ!
なんですか?その通販のナレーションみたいなフレーズw


693 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:34:59 ID:s5wGbRLq0
>>687
リニア研究してる人って、実は研究者としてメッチャ幸せな気がしてるのは俺だけ?

694 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:35:12 ID:uf9sDTNh0
羽で浮いてリニアで走る
とかはダメなのか。


695 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:35:26 ID:LlkcGXqu0
>>681
>>619の一行目まで余さず読んでくれよ。
リニア同様極低速では「ちょっと補助輪で支えて」もありなんじゃね?
それよりも
>低速時を考慮すると、より大きな翼面積が必用となる
その独自理論をより深く聞きたいなあ。

まあ実用に程遠いという意味では
エアロトレイン以上の方を拝見できて楽しいスレですな。

696 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:35:47 ID:Hp61npgy0
ロシアがソ連の頃、同じような形の物が湖を飛んでなかったか?

697 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:36:33 ID:nz+VGwuB0
今度はどこのマンションに突っ込むつもりだ。
アホか。

698 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:37:13 ID:aDFTG5vv0
地面を浮上するのか。
これで線路に落ちても伏せてれば氏ぬことはないな。

699 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:37:24 ID:7t4KdUNT0
>>695
独自理論?
チョンにはワカランかもしれんが、紙飛行機で実験できるだろ。

700 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:38:46 ID:xcSwCGDp0
>>698
風で巻き上げられて・・・

701 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:39:15 ID:96lA3zuR0
翼の角度ちょっといじられたらものすごい勢いでテイクオフしちゃいそう。


702 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:39:15 ID:DgJLdxyW0
>>687
愛すべき家族がいるからいいんだよ・・

703 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:40:08 ID:LlkcGXqu0
>>699
今度作ってみるよ。紙飛行機。

で、遠心力と翼の揚力は同じ次元で変動する事は理解できた?

704 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:40:42 ID:7t4KdUNT0
>>695
で、具体的にどんくらいの翼の長さが必用なのかね
側面部分はどんくらい??



705 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:40:52 ID:auN7sxTA0
もうリニアの時代じゃなくなってきてるよ
リフターの研究にシフトするべきだ。

http://jlnlabs.imars.com/lifters/orville/index.htm

706 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:41:32 ID:aDFTG5vv0
これなら海の上も走れる(飛べる)じゃん

707 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:43:18 ID:7t4KdUNT0
>で、遠心力と翼の揚力は同じ次元で変動する事は理解できた?

で、高速域でカーブを数十トンの機体が曲がる場合
どんくらいの垂直翼が必用なのだね?
可能だというのなら、ぜひ教えてほしい。



708 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:43:21 ID:SIuaXc730
これってデキッコナイスに否定されてたやつだろ

709 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:43:42 ID:voi8uREa0
最初は7t4KdUNT0にも少し理があるかな、と思った私は死んできますね
他人を安易にチョンよばわりするのは逆効果ですよ。

ただ、壁面が低いせいか(かつてのリニアの線路利用してるからかな)、側面への表面効果は
今の実験機では少ない気がします。

http://www.ifs.tohoku.ac.jp/21coe/gaibuhyoukahoukoku/hyoukahoukoku.pdf
にちびっと現在のエアロトレインのシミュレーション図が出てます。
側面の空気圧?が下面に比べてかなり低いです。最も、表面効果は出ていますが。

でもこの辺りは形状を変えることで解決できるでしょうな。

710 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:44:02 ID:uf9sDTNh0
よく考えたら
プロペラやジェットで推進するなら
線路に油塗ってつるつるにした方が楽だな。


711 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:45:32 ID://a49jh10
なんか喰わず嫌いしてる奴がいるな。
そういうやつらが前の大戦でヤギアンテナとか採用しなかったんだろうな

712 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:46:44 ID:WuMLTG9e0
なにこのスポロのおまけのような
男の子受けするネタ

713 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:46:45 ID:8Ms+eGLB0
なんてアホな・・・・・と思ったけど

よく考えると少人数輸送で騒音も大きくていいなら
リニアとそんなに変わらないかも

実現性がない馬鹿馬鹿しさでもリニアと双璧だな


714 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:48:43 ID:7t4KdUNT0
>>713
チョンさん、得意の逃げですか

715 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:50:22 ID:LlkcGXqu0
>>704
普通の飛行機にあるような動翼制御備えて
カント30度均衡(!)のカーブに50tの本体が
500km/hで突入する想定なら片側10m^2ありゃ十分。
人が立って乗れる胴体ならあの模型のサイズ比だな。

716 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:50:56 ID:7t4KdUNT0
>よく考えると少人数輸送で騒音も大きくていいなら
>リニアとそんなに変わらないかも

リニアは大量輸送できますよチョンさん
騒音も、どっかの電波サイトを真に受けてないかね??


717 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:52:51 ID:ylewxj7g0
これって飛行機でよくね?

718 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:53:11 ID:vnwvdGGE0
鉄輪のエネルギー効率と、発着地間で自由な航路が取れる航空機・地面効果機の両方の長所を捨ててないか?


719 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:54:31 ID:7t4KdUNT0
>普通の飛行機にあるような動翼制御備えて
>カント30度均衡(!)のカーブに50tの本体が

勝手に想定を変えているようですが??
角度付けるの?

こりゃまた、工事費が余計かかりそうですなW。
強度的には大丈夫かね??鉄筋でいけますかな?W




720 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:54:52 ID:s5wGbRLq0
>>7t4KdUNT0

とうとう誰彼構わずチョン呼ばわりして突っかかるようになったか……。
こういうの火病っていうんじゃなかったっけ……?

721 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:55:39 ID:xcSwCGDp0
>>710
昔国鉄にもガスタービン列車ってのがあってね・・・
ttp://omotetsu.web.infoseek.co.jp/headmark/hmhtml/hm040605.htm

まぁ、アメリカの豪快さにはかなわないけどなー
ttp://www.trainweb.org/railpix/acelatest1.html

722 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:56:15 ID:LlkcGXqu0
>>707
要するに理解できてないんじゃんw
高速域だろうと低速域だろうと
必要な翼面積は変わらんと言ってるのに。
チョンチョン言って立派な日本人ヅラするのやめてよもう・・・

まあリニアの方がよっぽど実用に近いのは確かだけど
リニア好き余って無茶な理屈で他を腐すなんてダメ♪

723 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:56:33 ID:JZ4pjM3S0
俺、600km/hで走れるから乗る必要ないな

724 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:56:48 ID:F7j0RYeW0
てかこれ作るんなら普通に海上を飛ぶWIG作った方がいいと思うよw

日本の水上機技術を使えば無茶苦茶実現性高いし。

まあWIGとは違うが高速海上輸送はTSLってのがあるしあるけど頓挫状態だからどうだかな感じではある訳だが。


関係ないが韓国がWIGを2010年までに実用化して販売するとか言ってるらすぃがマジなのかな?

725 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:56:48 ID:7t4KdUNT0
>>720
へー、火病って言うのか、初めてしった
物知りじゃん、チョンのくせに。

726 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:58:33 ID:TH2IzPYQ0
>>725
gaki wa netoke

727 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:58:34 ID:iwFq2Zmg0
>>708
今リアルでデキッコナイスが来て煽りまくってますよw

728 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:59:10 ID:LlkcGXqu0
>>719
そのカント相当の効果を生むのが10m^2のハネ2枚って事。
ご理解いただけまして?

729 :名無しさん@6周年:2006/01/30(月) 23:59:21 ID:ylewxj7g0
>>724
外洋で表面効果効果翼機って使えるのかな?
琵琶湖航路?

730 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:00:06 ID:FcHq1CHH0
>>722
低速、高速関係無い?
それは何理論ですか?W
勘弁してよ。
つーか、あいつはどこに行った?w
そりゃ野暮ってもんかい?w

731 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:00:28 ID:voi8uREa0
WIGって旋回半径が悪杉だった希ガス

732 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:00:56 ID:yGMc2F/q0
>>709
垂直翼に関しては翼中央部でしか効果がないようですね。
やはり形状が鍵になるのでしょうか。

また主翼に関しても前方と後方で圧のかかり方が違うのも
興味深い。翼断面もよく見ると前後で違うような。

733 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:01:20 ID:k0Fe0eyk0
昔地下に真空チューブを作ってリニアを走らせれば最強とか思ってたな

734 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:01:22 ID:iwFq2Zmg0
はい、デキッコナイスのIDが変わりましたよ〜♪

ID:FcHq1CHH0

735 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:01:50 ID:XTdm/vi70
>>724
これ?ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1107074443/

そうだよな。どうせ浮くんだったら海の上はしらせたら。

736 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:02:01 ID:3nOjPaq90
>>1の画像だけ見てスレを読まずに予想してみる
(σ・∀・)σゲッツ!!
って顔文字だらけになってる余寒

737 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:02:41 ID:dZUp4p110
いやー、リアルデキッコナイスがこんなにうざい存在だとは思わなかった。


738 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:02:42 ID:GEBu1iXb0
喧嘩してるとおっぱいうpしないよ

739 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:02:44 ID:2oOfDUjQ0
これ海上でやれば…って書こうと思ったらもう既出みたいだからイイや。

740 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:03:30 ID:7t4KdUNT0
俺の予想通り、奴は見事に逃亡したな。
逃亡というより、id変えて煽ってるだけだがね。



741 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:03:53 ID:b6agv/mi0
>>724
WIGにしろ飛行艇にしろ海面状態に左右されるのが
如何ともしがたいなあ。

>>730
揚力の公式と遠心力の公式が見比べられない人には難しい。
わからないなら今すぐ宿題の計算ドリルを終わらせなさいな。

742 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:03:54 ID:LrZhEzJ60
デキッコナイスって寺懐かしす
なんか高いビル作るとかでシアーズタワーとか載ってた奴だっけ

743 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:04:04 ID:+R1oFz/T0
>>728
cuntってのはオXコのことだけど

ところで
地震が起きたら何人犠牲になるの

744 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:06:02 ID:vdH4eTyq0
>>743
浮いてるから逆に強かったりして?

745 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:06:04 ID:0W0JosDV0
>>732
確かに、後部の方と前部の方では圧のかかり方が違いますね・・・空気の整流の問題とかでかな?
垂直翼は、形状もあるでしょうし取り付け位置の問題(水平翼近くは固定されているが
固定された場所から離れるにつれ揚力の負荷が部品を押し曲げている)とかがあるのかもですが・・・


746 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:06:08 ID:9kYl5/8E0
>>722
> チョンチョン言って立派な日本人ヅラするのやめてよもう・・・

こういうことでしか、相手を否定できないなら、もう辞めたら?

747 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:06:11 ID:Vfr2zNA8O
これ実用化すれば東京ー大阪間に限っては飛行機便の存在意義が無くなるな

748 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:06:43 ID:KWbZsrK30
>>740
まだ旧IDだったか。
2chは0:00丁度にIDが変わるわけではないのか。

749 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:07:37 ID:cZkrhn180
>>687
愛知万博はリニア使ってなかった?
低速なやつなら実用化されてるから
全く無駄ではない・・・かな

750 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:07:56 ID:b6agv/mi0
>>743
ttp://www.rtri.or.jp/infoce/getsurei/2004/Getsu09/g173_2.html
主任研究員がオ×コオ×コ言ってますよ

751 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:08:08 ID:FcHq1CHH0
>これ実用化すれば東京ー大阪間に限っては飛行機便の存在意義が無くなるな

で、誰が金はらうんだ??
安定性も内、軌道面に相当な面積が必用。
実用性があるなんて言ってんのは、バカとチョンくらいだぞ。

752 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:09:30 ID:LrZhEzJ60
WIGってはじめて聞いたけど、紀伊半島回るのすごい時間かからない?
四日市あたりから上陸できたら格好いいけど。

753 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:10:19 ID:v6xf51Mr0
>>745
となると部品強度、材料研究も必要になりますね。

現実性は乏しいと思いますが野次馬的になかなか興味深い研究なので
もう少し詳細な論文も拝見したいところです。

754 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:10:30 ID:b6agv/mi0
>>746
何か勘違いしてな〜い?上辿ればわかると思うけど。

ていうかID変わっちゃったからデキッコナイス君も・・・

755 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:10:30 ID:KnxT1BqX0
JRもこれからは、↓こういう現象の実用化を研究しようよ
http://newscience.air-nifty.com/blog/files/Hutchison-Effect-Music-700k.wmv

756 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:10:39 ID:FcHq1CHH0
>>748
そう焦るな
俺はここに居るよ?w
文章で一発で分かるだろうが、お前のようなバカでも。

757 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:11:00 ID:t/vAP2Ln0
今度できる鉄道博物館に、これの可動模型を展示してほしいね。
交通博物館の「チューブトレイン」の可動模型のように。


まあ、模型で終わりそうな気はするが。

758 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:11:10 ID:uL/ILJjx0
これ事故った場合は、航空機事故扱いになるのか?一応墜落事故だよな。

759 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:11:46 ID:dTJ3DQac0
正直WIGが外洋で使えるのか知らんのだが、まあこのエアロトレインは
外部電力で走るところが肝といえば肝なんだろか。

760 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:11:52 ID:KWbZsrK30
>>756
確かにバカでも分かるね。
それ以上に文章がバカ過ぎだからw

761 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:11:54 ID:0W0JosDV0
>>753
確かに、野次馬的に気になる話ではあります^^;
実現できたら面白いけど、金が・・・orz

762 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:11:57 ID:Cc0Cc7v3O
>>745
IDがオンドゥルルラギッタンディスカー!

763 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:12:53 ID:5cbOZSoY0
でもさ、これって超重い重戦車とか運べるの?

けっきょく鉄道って、軍事活用できるかどうかでしょ?


764 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:13:15 ID:33Gff/9B0
>>751
実用性があるなんて誰も書いてないわけで……。

765 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:13:59 ID:FcHq1CHH0
>>760
そう怒るなよ。
バカって言われてからって。
バカのくせに、賢い賢い言われ甘やかされて育ってきたんか?w

766 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:14:11 ID:vdH4eTyq0
>>763
新幹線では戦車は運べませんが何か?

貨物と高速鉄道は分けないと・・・ね☆

767 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:16:03 ID:5QYbnT9q0
騒音については地下鉄にすれば無問題

768 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:16:18 ID:5cbOZSoY0
これってさ、子供の頃見たメーテルと鉄郎の乗る銀河鉄道が
「ちょっとだけ」実現されたってことだよね?


769 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:16:23 ID:0W0JosDV0
>>762
気づかなかった。テラナツカシスwwwwwwww

770 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:18:35 ID:FcHq1CHH0
リニアは凄すぎるから、建設反対ニダー
ってのが、奴の主張です。

771 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:23:37 ID:b6agv/mi0
>>770
で。現行新幹線のカーブに500km/hで突っ込んでも
畳3枚分の垂直翼が前後にあれば十分なのは
ご理解頂けました?それとも難し過ぎました?
ID:7t4KdUNT0さん。

確かにリニアの方が遥かに現実的ですが。

772 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:24:21 ID:Q8tiOX480
>>763
ヒント:戦車のサイズと貨車のサイズ


>>1
ド素人の疑問
@保安装置はどうなるの?列車検知はリニアや普通鉄道のように、
  簡単にはできなさそうだが
A運行経費が現行の新幹線の1/4になるのはよいが、運転本数は?
Bエネルギー源が太陽電池と風力発電なら、発電量が天候に大きく左右されるが、
 運転本数を安定させることができるのか?
Cていうか、ガイドウェー上に太陽電池と風力発電を延々と建設し、
 これを維持する経費は?
D増結することが容易か? 

773 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:28:25 ID:FcHq1CHH0
>>771
お、自覚があるみてーだな
ご丁寧にも反応してくれちゃって
で、なにが?、お前のようなバカの言うことを聞いてどうする。

774 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:34:25 ID:33Gff/9B0
>>773
物理のことはよー知らん、とほざいた人の言うことは誰も聞きませんよ?

775 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:34:46 ID:NFX1IbRp0
試験機よりも、まず騒音の研究したほうがいいのでは・・
低騒音のエンジン。いろいろ応用出来るし。
何か逃避して試験機作っちゃってる気がしなくもない

776 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:36:11 ID:YE7cx3OF0
すでに飛んでいます。町の遊撃手 いすゞ『ジェミニ』動画

http://f38.aaa.livedoor.jp/~cybersp/Gemini_forever.wmv

777 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:39:18 ID:Q8tiOX480
>>775
一応実機というか実車を作ってみないと、どれくらいの騒音が出るかわからない。
車体と固定翼、回転翼、それにモーターがからむので
むしろこの場合は回転翼が発する音がデカそうだな

ところで電力を動力源にするみたいだからモーターで回転させるみたいだが、
どうやって外部から車内に電力を供給するんだろう?

778 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:39:54 ID:wn+6YQrE0
これってホバークラフトみたいなもんかな。

779 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:39:57 ID:nkjjuCE/0
静岡辺りに大阪を持ってくれば、東京ー大阪間が1時間くらいになるのにね

780 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:40:51 ID:+RXKC50j0
>>779
斬新な発想だ。


781 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:42:59 ID:Cc0Cc7v3O
てんさいあらわる

782 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:43:14 ID:33Gff/9B0
>>779
それだ!三重から静岡あたりを全部無くして、グッと近づけてしまおう。

783 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:43:24 ID:dTJ3DQac0
>>779
天才だ

784 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:44:30 ID:Q8tiOX480
>>780
ノンノン、ドラえもんにでてる。
タバコ屋までおつかいに行くのが面倒くさくて、
道具つかって自宅の向かいまでタバコ屋を移転させる、てゆうやつ



785 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:45:04 ID:LrZhEzJ60
>>779
静岡出身だが

    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)

786 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:45:15 ID:i2a9C7DS0
>>779
それだけはやめてくれ!!

by 静岡県民

787 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:45:29 ID:pfxv/XowO
静岡を大阪と呼べば解決

788 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:45:41 ID:y6fopFk40
これは、日本への対抗心ムキ出しのあの国への釣りですか?
「エアロ・トレインをわが国で実用化するニダ」

789 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:46:23 ID:tq+iVfNi0
そのうちジャッキーが飛び越えるんだろうなぁ

790 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:47:36 ID:t/vAP2Ln0
元記事を読んでみたけど、
いかにも「環境問題評論家」的な文章だよね。

既存の技術(リニア)にケチをつけておいて、
一方でエアロトレインには何も問題がないかのように書く。

日本の企業(たとえばトヨタ)がこの新技術に協力しないのは
環境問題より自分の儲けが大事だからとこき下ろしてるし。

>新しいルートで造ると過大投資がかかります。システムが安かろうと、
>山をぶち抜いたり用地費も多大にかかる。システムも新しいものを作らなければ
>ならない。今の新幹線を止める必要があるというほどには現実性は薄いんです

筆者にとって、こう「言い訳」する国は
「社会主義だった旧ソ連以下」らしいよ。

791 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:48:35 ID:FNPTrFdF0
鉄輪式リニア新幹線が1番良いのでは?

リニア駆動なら粘着力の制約受けないし・・・
吸着方向に磁力推進させれば脱線もしにくいし・・・
既存技術の延長で行けるし・・・

792 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:49:37 ID:C/aJBkgX0
>>785
>>786
ほぼ、同時で拒絶される大阪って。

793 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:49:43 ID:b6agv/mi0
>>773
わからないんだったら素直に言えばいいのに。
ID:7t4KdUNT0は最初は理屈(らしきもの?)でちゃんと語ってたのに。
付いていけなくなった途端小学生みたいな罵倒に走るのはダメよ♥

>>775
>何か逃避して〜
わかる気がするw

794 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:51:09 ID:NFX1IbRp0
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     (゚∀゚)
     ノヽノヽ
       くく

凧揚げ式にすれば騒音抑えられそう?

795 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:51:45 ID:C/aJBkgX0
ああ、、、せっかく話そらしたのに、、、

796 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:53:03 ID:v6xf51Mr0
>>779
実に斬新な発想だ!
2chはこういう香具師がいるからやめられないw

797 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:53:53 ID:jVrxWDF/0
技術面より運用面で問題がありすぎ。

798 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:54:11 ID:pfxv/XowO
いっそのことチューブの中の車両をエアーで輸送すれば?無公害だし。建設はチューブだけで済む。
カーブもある程度平気だし。脱線しなくね?
未来っぽいし。

799 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:55:37 ID:Q8tiOX480
>>790
ヒントその1:大学教授もセールストークをする
ヒントその2:ライターの家は多分、英会話の教材とか消火器とかで一杯

>>791
リニア駆動でも粘着力の制約は受ける。
レールと車輪の組み合わせで走る限りは
たとえリニア駆動で車輪が高速で回転できても、
空転するのではレールを傷つけるだけで前へ進めない

800 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:56:07 ID:33Gff/9B0
もう時速何キロ、と競う時代は終わらせて、テレポーターの作成に着手しようよ。

801 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:58:41 ID:Q8tiOX480
>>798
そのアイディアは結構前からあるんだけど、
チューブ内外の気密をどうやって保つか、という問題がある。
あと、一本のチューブ内には一列車しか走れない。
斜行エレベーターの代わりくらいにはなる、という説もあるので、
そのうち実用化される可能性もあるけど。

802 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 00:59:34 ID:NFX1IbRp0
推進エンジンを地中や高架の中のチューブ内を走らせて
フックをレール上に出してそれで引っ張って浮かせるとか

803 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:00:23 ID:vdH4eTyq0
>>801
そういや、007かなんかで、ガスパイプかなんで脱出ー!ってやってたような・・・
そういうのって映画の中だけ?

804 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:03:23 ID:NFX1IbRp0
推進力は地中に埋没させたチューブ構造のリニアとか

805 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:03:29 ID:C/aJBkgX0
>>800
「上上下下左右左右BA」とツーコンマイクで絶叫

ファミコンの電源を入れる

寝ている妹の鼻の穴に、ファミコンのACアダプターを挿す

妹が寝言で「ョガフレイム」と言ったら成功

806 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:05:07 ID:FNPTrFdF0
>799
> たとえリニア駆動で車輪が高速で回転できても、
> 空転するのではレールを傷つけるだけで前へ進めない

意味不明だ・・・

リニア駆動の場合は車輪なんて飾りですよ
車体を直接駆動するんだから・・・
車輪は勝手に空転させておけば良い

807 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:05:23 ID:NFX1IbRp0
あ、リニアなら地中に埋没させる必要はあまり無いのか・・

808 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:06:09 ID:vdH4eTyq0
>>799はたぶん海の向こうの人だな。

809 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:08:28 ID:Q8tiOX480
>>806
そうじゃない。
リニア駆動と磁気浮上式鉄道を混同してはいけませんよ
前者の例が山梨の実験線、
後者の例が鶴見緑地線とか都営大江戸線とか
>>791で出てくる「鉄輪式リニア鉄道」というのは後者のことで、
>>799は、後者を高速で運転させる際の問題点について述べてます

810 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:09:02 ID:NFX1IbRp0
半地中のリニア弾道で凧のように引っ張るとか

811 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:09:54 ID:KDJ9qeBeO
言わんこっちゃない。
だからこの手のニュースには、いつか飛ぶって警告し続けてきたんだ。
一体どうするつもりだ。

812 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:10:44 ID:QlZQ/9T1O
うぉおおぁああぁ!かっこいい!いい!
性能とか騒音なんてどうでもいいから、すぐ実用化しろ!
両翼がガリガリ擦れて火花が散りまくって、立ちこめる蒸気と漏れまくるオイル。
ぎゅうあああって喚くプロペラに首の捻れた車掌が笛を吹き散らして!
爆風撒き散らすあの車体の中で、年ごろの娘が時速五百キロで駅弁とか食うのか!
駅弁とか食うのか!
あぁあぁ!すげぇ!メカ!ちょっとぬいてくる!

813 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:14:27 ID:Q8tiOX480
>>809の訂正
リニア駆動は鉄輪式リニア鉄道とか磁気浮上式鉄道とか、
色々あるものの総称で、
鉄輪式リニアの例が最近開業した一部の地下鉄、
磁気浮上式鉄道の例が山梨の実験線。

>>808
一応日本でもこういう認識だと思いますが、
何か間違ってるかな?

814 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:18:20 ID:wLZWuLX50
>>812
手 洗ってこいよ

815 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:19:41 ID:FNPTrFdF0
>813
だから既存の新幹線の軌道にトラクションプレート並べて
車両側に常伝導駆動コイルつければ鉄輪式リニアは完成だぞ

車輪は車体を支えるだけで駆動と制動はリニアモーターが受け持つ
だから車輪が空転しようが何の問題も無い

816 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:22:27 ID:NFX1IbRp0
机の上に紙を置いて、うちわで扇ぐと紙が波打つけど
車体が長くなると波打ったりしないんだろか・・

817 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:30:51 ID:NFX1IbRp0
ひょっとして翼も・・

818 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:38:10 ID:Q8tiOX480
>>814
ああ何か別のと勘違いしてた。
車輪とレールの間の空転は起きないな。スマソ

だが鉄輪式リニア新幹線にはもうちょっと問題があって、
従来式の新幹線と同じ速度で走っても意味がないので500km/h以上で走ると仮定して、
通常の構造をもつ台車の軸受け部分が耐えられるのか?
軌道にかかる負担が大きいのではないのか(特に曲線部)?
というのと、
従来の新幹線区間への乗り入れができない、
というのがある。
あとトラクションプレートの保守ってどうかな?
現在のところ地下鉄か短い距離でしか採用されていないが、
長距離に敷設されたプレートを保守するのは面倒くさそうだが

819 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:40:05 ID:wn+6YQrE0
先日これに似たの世界丸見えで見たよ。
「水面効果翼船」という名前で、
海面すれすれをすべるように飛ぶ船だけど、
原理は>>1とまったく同じでしょ。

820 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:40:31 ID:NFX1IbRp0
飛行機みたいに乗客の乗る位置によって傾くとか
致命的な欠陥があったりして・・

821 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:43:22 ID:jTnVgn4l0
曲がるのが難しそうだな。
バンク付けるにしても、急激に変化するGに浮力は一定でいられるのか?
ていうか、YOU!もう飛んじゃいなYO!

822 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:45:07 ID:vPvAJlbq0
素直に飛行機に乗れよといいたい。
運行便が増えるといったところで、そんなに需要ないだろ。
これ以上騒音公害を増やすな。

823 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 01:45:34 ID:7CNqbQ0l0
軌道の建設費が気になるところだがなぁ・・・
つーか、”消費電力”って書いてあるけど、どこから電力を得るんだろう?

824 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 02:32:25 ID:xI9uuIky0
景色が見えないのも欠点。
実用化しなさそうなシステムだな

825 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 02:38:23 ID:/fEx3FCI0
北海道行きのカートレイン復活キボン

826 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 02:50:41 ID:l5PG1ntt0
時速500キロにもなると、集電システムの設計が難しくなる。
自立電源が必要だろ。
こりゃいよいよ列車にも原子力を積まなければならないかな。

827 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 02:59:54 ID:AKITTK/A0
翼や本体が軌道案内に接触したら摩擦で事故らないんだろうか?

もしそういった安全性さえ確保できれば、リニアの予算をこっちに回したほうが良いな。

828 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 03:01:40 ID:B/+apWc80
海列車キボンヌ!

829 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 03:16:55 ID:hhldCEDP0
どんだけいっぱいプロペラが必要なんだろう?
バランスとるのどうするんだ?

830 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 03:27:37 ID:DCF33/ax0
これって凹レールの間を進むんだよね。少なくとも都市部は半地下鉄状態。
景色は期待できなさそう。

831 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 03:35:58 ID:AKITTK/A0


>有害電磁波は、WHO(世界保健機構)が電磁波の生体
>有害性を認め「予防原則」対応することを決定している


調べてみた。

健康被害予防、電磁波対策でWHOが初の国際基準案
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060112ik07.htm?from=os2

で、気になったんだがIH調理器具って大丈夫なんだろうか?
健康被害って、年数経たないと出てこないんじゃないのか。
各電器メーカー、健康安全性を十分実証しないまま製品リリースしてないか?

832 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 04:06:17 ID:uPAwo7vR0
エアロトレインの試作車に乗ってる。先月用地買収して車両探しに行ったら見た瞬間に即決した。
カッコイイ、マジで。そして速い。マスコンをひねると走り出す、マジで。ちょっと
感動。しかも電車なのにワンハンドルだから操作も簡単で良い。エアロトレインは力が無いと言わ
れてるけど個人的には速いと思う。リニアと比べればそりゃちょっとは違うかもし
れないけど、そんなに大差はないって店員も言ってたし、それは間違いないと思う。
ただ坂道とかで止まるとちょっと怖いね。揚力あるのに前に進まないし。
速度にかんしては多分リニアもエアロトレインも変わらないでしょ。リニア乗ったことないから
知らないけど超電導磁石があるかないかでそんなに変わったらアホ臭くてだれもエアロトレインな
んて買わないでしょ。個人的にはエアロトレインでも十分に速い。
嘘かと思われるかも知れないけど新横浜〜名古屋で140キロ位でマジで700系のぞみを
抜いた。つまりは新幹線ですらエアロトレインには勝てないと言うわけで、それだけでも個
人的には大満足です。



833 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 04:10:10 ID:IxpBMIJTO
プロペラに鳥がぶつかってあぼーん

834 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 04:13:40 ID:UyxGGq5+0
>>819
今の高騰土地事情だと川を利用するのが手っ取り早いか。

835 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 04:15:13 ID:aBWDJNXl0
>>832
62点

836 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 04:39:03 ID:Yz9iwHCA0
これも耳が変な感じになるのかな
つば飲んでも治らないよ(´∀`; )

837 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 04:42:30 ID:DvXe2vK+0
そのうち、瞬間物質転送できるから これいらないよ

838 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 04:52:36 ID:QwOX6R0L0
別にそこまで速さを求める必要はない

839 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 05:01:46 ID:+d4qHlxZ0
しげる? 小松崎茂なのかい?

840 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 05:03:15 ID:urhxoyBj0
リニアはこのまま黒歴史となって終わる運命か…?

841 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 05:04:18 ID:+skNMY0P0
すげえー

と思ったらまさか日本か
>東京―大阪間を浮上走行で1時間

842 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 05:23:00 ID:agH7Qr5c0
これに飛び込み自殺したらさぞ盛大なことになるでしょうなぁ

843 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 05:25:26 ID:/2D5bd+Z0
大きさとしては、
http://www.ifs.tohoku.ac.jp/kohama-lab/getsjfiles/art002_2.gif

この車体部分に乗り込んでると思えばいいわけだね。

844 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 05:28:25 ID:UyukQGscO
>>船瀬俊介氏
この人が特定の物を誉めたり貶したりしてると、その逆が正しいじゃないかと感じてしまう。
確か『買ってはいけない!』とかで電波飛ばしてた人だよな。

845 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 05:38:13 ID:FGlaDAF40
2時間早起きすればいい。

846 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 05:48:57 ID:+d4qHlxZ0
>>845
おまえ頭E電だな。

847 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 05:57:56 ID:H/SuEZNB0
旧ソに似たようなの無かったっけ?
水面走る飛行機みたいなやつ

848 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 05:58:39 ID:Cq9WchXS0
おれマジでいいこと考えた!


                 日本
          , _,..、-''~~~|   |~~'''-.._
        ., -'":::::::::::::::::::::|    |::::::::::::::``、_
       .'"::::::::::::::::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::::::丶
     -"::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::::::::::::'.、
    ,'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,.,'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  i" :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ||  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i 
 ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| []  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  
 .!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| []  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  
  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| []  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iハワイ
  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| []  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| V  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::|    |:::::::::::::::::::::::::::::/
      "'-.:::::::::::::::::::::::::|    |::::::::::::::::::::::::,-'
         `'、::::::::::::::::::|    |::::::::::::::::, -'".
          ``丶、._:::|    |:::_,,.-‐''"アメリカ
             ブラジル

こーすれば30分ぐらいで、リオのビキニねーちゃん見にいけるんじゃね?


849 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 05:59:18 ID:/2D5bd+Z0
考えてみれば、

品川→新大阪
新横浜→博多

に変えれば必要ないな。



850 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:05:50 ID:H/SuEZNB0
ソースのほうで言及されてたわ

851 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:06:16 ID:aK0JVcwh0
駅前後の線路を滑走路として拡幅し、普通に飛んだ方が早いんじゃ?

852 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:10:38 ID:eHHHvFx20
騒音が凄そう

853 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:12:35 ID:2L9fxVIU0
エアトレは曲がれない

854 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:15:23 ID:Oe7UHwGe0
日本はリニア事業に何百億円かけたんだろう┐(´〜`;)┌
磁場や電磁波が悪い影響を与えるかもと言われる限り、貨物用にしか使えないリニア事業。

855 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:16:06 ID:e8Upi5Dg0
日本海側で運行したら、横風を巻き込んで脱線大惨事間違いなしの希ガス

856 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:16:34 ID:J4bw7Pdo0
透明な真空チューブの中を走ってくれなきゃヤダ

857 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:16:53 ID:gLjhaoJ00
カスピ海の怪物が陸に上がったか

858 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:28:45 ID:uNyOjSYn0
>>854
またお前か
おはよう。

859 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:37:54 ID:KWNZskSE0
曲がる時?おまいらアホか?
壁に扇風機ついとるやろが!
あれで風あてよっさかい、ぶつからへんのや!

860 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:46:31 ID:JQT9uKGl0
なんでもネットで済んじゃう時代なんだし何も移動しなくてもいいんでないかい?

861 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:48:09 ID:pX6XQICB0
>>848
 それ昔の本に書いてあった。

 廃校になった小学校が泊まれるような施設になっててそこの図書室においてあった。

862 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:50:42 ID:aK0JVcwh0
個人的には自転車に工業用扇風機で充分なんだが

863 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:50:50 ID:uNyOjSYn0
>>859
ま、そうとうな高度なシステムが無いと、安定走行できないだろうね。
あのチョンによると、ちょっとした羽だけで解決らしいけど。

864 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:53:21 ID:QWW1xJfP0
琵琶湖の鳥人間コンテストを見ると「地面効果」がよくわかる。
水面スレスレでなっかなか堕ちない。

865 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:55:31 ID:KWNZskSE0
電気はどこから?おまいらアホか?
前のプロペラ回した風で後ろの発電機まわしとんのや!
あたまええやろ!どや、まいったか!?

866 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:56:48 ID:uKIiNKxJ0
胴体と翼の大きさって、こんなもんでいいの?
翼がもっとばかでかくないといけないような気がする。
小さい翼を連続してつければこんなもんでもいいのかな。

横風とかの影響を防ぐために屋根つけたら
ホントに未来のチューブ式列車みたいになるな。

867 :名無しさん@6倍満:2006/01/31(火) 06:57:37 ID:yVRQyEDb0

東京ー横浜ー静岡ー京都ー大阪間を1時間半くらいで移動できるのかな?

868 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:57:49 ID:JpTj1FZZ0
(σ・∀・)σ<ゲッツ!


869 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 06:57:57 ID:u4oeDHrV0
地震などの緊急時は空に舞い上がればいいし、安全だな。

870 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:03:45 ID:KWNZskSE0
>>863
おまえアホやろ?
べんちゅりぃ効果ゆうのがあんねや!
ちゃんとべんちゅうしてコイや、ドアホが!

871 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:04:44 ID:7NHbDO+c0
そんなに速い列車が出来ると日帰り出張が増えるんじゃない?

872 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:06:11 ID:JjoHE1ov0
朝っぱらから殺伐としたスレだな。

873 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:08:08 ID:9zG+jgWe0
誰が乗るんだよ

874 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:08:25 ID:LOHUOzjo0
そうか。よく読むと国策として実施が難しい。
既成の交通網を根本から作り変える話だ。
丁度韓国が先にネット広めたり中国がリニア試運転したり
既存のものが無いほうが話をすすめ易いのと同じだな。
こりゃ日本の交通の大変革の覚悟でやって欲しい


875 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:12:25 ID:CDohnMyG0
地上最強はロングホーントレインに決まってるだろクズ共。

876 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:13:23 ID:4A0/4Ain0
風の影響を考えると、路線の構造物自体を丈夫にしないと
駄目ポな感じがする。沿線に建ってる木造住宅は、列車が2〜3本
通過する(下手すれば1本)程度で「半壊」もしくは「全壊」して
しまうかも。地下を走らせるのか。それならばコスト高になりそうだし。
そこまでして鉄道にこだわる必要はないのでは。空を飛べばいいのでは......(´・ω・`).

877 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:14:35 ID:JjoHE1ov0
>>854
ばーか。
貨物は、輸送のスピードよりも貨物ターミナルでの荷物の積み下ろしの方が
時間がかかるんだよ。
もちろん、荷物の積み下ろしのノウハウは簡単には出来ない。
もちろん、貨物ターミナルの用地確保も問題。
なぜなら、日本の貨物ターミナルのほとんどは、国鉄の分割民営化で
売り払ってしまったから最適な土地はほとんど残っていない。

878 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:15:22 ID:vqb2QI1+0
リニアの試乗で、カード類の情報がおかしくなっただの聞いたことがない・・・・

879 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:17:35 ID:bygngSTW0
('A`) 火星に帰りたい
A`) 火星に帰りたい('
`) 火星に帰りたい('A
 火星に帰りたい('A`)
火星に帰りたい('A`) 
星に帰りたい('A`) 火
に帰りたい('A`) 火星
帰りたい('A`) 火星に
りたい('A`) 火星に帰
たい('A`) 火星に帰り
い('A`) 火星に帰りた
('A`) 火星に帰りたい
A`) 火星に帰りたい('
`) 火星に帰りたい('A
 火星に帰りたい('A`)
火星に帰りたい('A`) 
星に帰りたい('A`) 火
に帰りたい('A`) 火星
帰りたい('A`) 火星に
りたい('A`) 火星に帰
たい('A`) 火星に帰り
い('A`) 火星に帰りた
('A`) 火星に帰りたい

880 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:18:55 ID:S9gIOUilO
ニダーとアルに情報流すのはいつでつか?

881 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:20:06 ID:RCOTXU2uO
対地速度のもっと高いHDDのヘッドの上に乗ってみたまえ

882 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:20:46 ID:MX5Ic4NJO
てか騒音がすさまじいだろうwww

883 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:22:47 ID:L9e+5xr80
桃鉄にエアロトレインカードが追加になりますか?

884 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:23:11 ID:m9vAddsW0
出口王仁三郎が予言していた「絶対に落ちない飛行機」とはこのことかいな?

885 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:25:12 ID:v8UpbYim0
>>1
だったら飛行機で良いじゃんw

886 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:31:35 ID:utGwwr7i0
壮烈な飛び込み自殺が出来そうだ

887 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:33:07 ID:JQT9uKGl0
>>884
そういや二十年以上前に読んだ本で紹介されてたな、絶対に落ちない飛行機。
その本によると鳥みたいに羽で羽ばたくらしい

888 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:35:55 ID:RCOTXU2uO
トレイン ハートネット

889 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:39:15 ID:MX5Ic4NJO
>>887 あ―……かなり痛い人だな、その作者は

890 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:39:24 ID:XVPc4mls0
ぶっちゃけどうでもいい。
搭乗できるようになった時意外に価値のある事は何一つ無い。

891 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:44:29 ID:+d4qHlxZ0
絶対落ちない飛行機!

それは二度と離陸しないのでした。

892 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:45:47 ID:RCOTXU2uO
大陸間弾道公法はまだですか
テポドン 音速8になるようですね

893 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:46:07 ID:yaDpSV3f0
こんな夢みたいな物の開発よりも
レールガンの大量生産に予算を回すべきだ

894 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:47:46 ID:ybJvzmzb0
まず構想図のプロペラがあの形をしてる時点で実現する気が無いと思う

895 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:49:28 ID:vqb2QI1+0
家畜の糞尿臭い旧国鉄の実験線跡を使って、どこかの大学が細々と研究しているだけでしょ?
そもそも実用化する必要の無い技術だし、何か文章が書きたいだけでは?

896 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 07:58:48 ID:fzM01IMO0
で、何両つなげられるんだ?

897 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 08:03:58 ID:LOHUOzjo0
http://nikkeibp.jp/sj2005/column/d/17/
http://nikkeibp.jp/sj2005/column/d/05/
いくら環境保全エネルギー技術を開発しても中国がどんどん火力発電して
石油馬鹿食いしてるんです。だから東シナ海がきな臭い。
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/eco/420811
中国では2005年に電力不足が緩和され、現在電力需給バランスは取れている
現在規模を拡張している火力発電所も少なくなく、また各地で新規の発電所建設も
相次いでいることから2006年には発電能力が過剰になることも懸念

898 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 08:13:50 ID:U0N/8kj0O
9年ほど前に、俺がミニ四駆の分野で実用化したのと同じ技術じゃん。

899 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 08:20:53 ID:5rNAoJO/0
こいつを真空の管の中で走らせれば、空気抵抗もなくなって
もっと早く走れるんじゃねえ?

900 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 08:20:55 ID:ifyerNY/0
>>876
エアロトレインの線路?は凹型をしてるから,周囲にはそんなに影響が
無いかもしれない。

車両と線路の間には空気が入るから,線路自体はコンクリートを流して
固めただけの粗いものでも十分というのがこいつのメリット。

901 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 08:24:42 ID:TkKfIguw0
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader62954.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader62955.jpg


どんな雑誌にも必ずこういう未来予想図載ってたよな

902 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 08:42:48 ID:PQ7j/mR70
飛行機に乗れば?

903 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 08:48:49 ID:LuduSTPI0
>>877
朝っぱらから殺伐としたレスだな。

904 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 08:59:58 ID:Cq9WchXS0
>>901
これ、あなた今書いたの?w


905 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 09:01:51 ID:SnVaH/ci0
>>901
これ、マジで自分で書いた?

906 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 09:23:30 ID:+hh9+PaH0
>>633
スシトレイン

907 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 09:23:34 ID:ifyerNY/0
>>901
その超音速旅客機って震電じゃんw

908 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 09:30:28 ID:TkKfIguw0
>>904
>>905
昔拾った画像です

909 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 09:30:33 ID:RGzOjnHS0
>>899
真空でどうやって浮力を?

910 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 09:36:56 ID:fN1gVnSE0
ものすごい騒音がでそうだな

911 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 09:46:08 ID:QIVtdwrw0
        ∧_∧
       (´・∀・`)  ぶぶーん
       ( ⊃┳⊃ 
    ∧  ..(_)/⌒ヽ    ∧
   (二二二( ^ω^)二二二)

912 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 09:51:57 ID:61Xn9v2l0
少子高齢化の日本には必要ないな

夢のない国になったな

913 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 09:53:04 ID:RKs5fjAh0
>>899
「エアロ」トレインなのに真空とは、面白い事いうね(w


914 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 09:55:01 ID:DRrDCgsU0
このアイデアは、ロシアがソ連時代に開発してた、地面効果を利用した
表面効果翼艇が元になってます。ロシアは戦後、カスピ海横断に
この技術を転用して超高速艇が作れないかなーと、
実際に、離床しない表面効果翼艇を作ってます(量産化失敗)。

915 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 09:57:00 ID:Nqu6NNZN0
>>914
カスピ海の怪物

916 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 09:58:33 ID:RCOTXU2uO
もう居住型大陸間弾道ミサイルでよくないか 音速8だぞ

917 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:00:19 ID:MbF+bmSPO
路面?と車体の間隔を一定に
保てるのかどうかが不安

918 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:00:36 ID:Chd6gAUB0
特急「泡国」
博多−神戸−岐阜−川崎−東京−仙台−札幌


919 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:08:23 ID:pfxv/XowO
>>916
すばらしい。てんさいだ。

920 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:09:41 ID:fN1gVnSE0
人間大砲バナナ獲り

921 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:10:26 ID:OK9axB4t0
試乗会に参加して
揺れまくりで気持ち悪くなって逆上した川野が
エアロバキバキにぶっ壊して1機だけの試作車両があぼーんと未来予想。

922 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:14:50 ID:yrp/nQd+0
ピョインと移動できるすごい技術まだぁ?

923 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:15:56 ID:RGzOjnHS0
これって箱形の軌道走るから壁が気になるわけで、
チューブみたいな軌道で湾曲した翼付ければおkじゃないの?
カーブしてもボブスレーみたいに曲がれると思う。

924 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:27:40 ID:RKs5fjAh0
技術的にはイケても、今までの電車と全然違う仕組みで走るのだから設備投資費とかすごそう。


925 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:28:58 ID:+hh9+PaH0
>>923
乗り心地がだめだ、それじゃ。トイレにも立てない
這って行ったとしてもトイレの中で大変なことになる

926 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:30:12 ID:ECILaI1P0
東京に超巨大な滑り台を作って、行きたい所に向かって
滑り落ちれば良いんじゃね

登るの大変だけどw

927 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:32:05 ID:RCOTXU2uO
マッハ1 時速1152キロ
500キロ速そうだが音速に届いてない

928 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:32:55 ID:RGzOjnHS0
>>925
乗客にシビン携帯義務w

929 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:40:47 ID:6fL6TBl80
超巨大振り子作ればいいんだよ。
東京福岡間を1000kmとすれば、その中間地点に500kmの支柱を建てる。
東京・福岡にも地上500kmの駅を作る。
乗り物と支柱を紐で結んで後は自由落下。
すげー経済的。

930 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:47:35 ID:HBqOGzXJ0
>>929
> 500kmの支柱を建てる。
> すげー経済的。

その支柱はどのくらいの値段で作れるのかね(´Д`)y─┛~~

931 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:49:48 ID:EryQAS6C0
エアロトレインの問題点を対策していくと普通に航空機が完成すると思う

932 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:53:16 ID:RGzOjnHS0
>>929
東京から福岡に行くのにわざわざ宇宙まで行くのですか?

933 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:54:14 ID:BJO4q/PP0
これさ、どー考えてもコストかかりすぎだろ。

地面とエアトレインとの間に雪とか積もったらどーすんだ?
線路全部にヒーター設置するってのは無理だし、
全てをプラスチックかなんかで覆うってのも無理だろ。

不可能じゃねぇ?実現。

934 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 10:54:49 ID:mTc5MYFn0
通過駅のホームにいたら吸われそうだな

935 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:04:50 ID:yuocZTZ90
地面にまっすぐトンネルを掘って、垂直に列車を置く。
そのまま自由落下で乗客を乗せて、列車を走らせる。
引力で列車は加速。地球の中心を通り抜けて地球の裏側の国へ。
逆の引力がかかり、次第にブレーキがかかる。その先は動力を使って走行。
あっと言う間に、ブラジルへご到着。

936 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:06:00 ID:BJO4q/PP0
>>935

そんなアナタにぴったりの映画があるよ

つ the.core

937 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:08:53 ID:IH0hqL600
>>935
熱と強烈なGに耐えられるのか・・・?

938 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:10:29 ID:RCOTXU2uO
電脳 義体レンタルで桶

939 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:14:07 ID:qO2FoK+M0
旧ソ連の亡霊

940 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:15:34 ID:IH0hqL600
>>938
火山活動を制御するぐらいの技術も必要だと思う・・・

941 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:15:53 ID:EEFaFYuxO
エアロ・トレインバキバキ
ATでドスンである。

942 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:27:41 ID:Bcn0iEFTO
地を這うジェット機ww

943 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:28:22 ID:lO9SRWQ+0
これってさ、ガイドから外れる(脱線)したら空飛ばね?
ギガヤバスな感じするんだけど。
軌道をチューブ型にしたら、未来チックでいい感じだと思うお

944 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:32:10 ID:IH0hqL600
>>943
回転を始めたらコークスクリューコースターですなw

945 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:35:01 ID:+hh9+PaH0
>>943
脱線したらというのはロープウェイも同じこと
いや、強風で飛んでしまった特急いなほもそうか

946 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:36:41 ID:dE2OGboy0
>>1
あぁ。。。これ、昔ニュートンの記事で、東北大のを読んだだわさw
ラスベガス〜ロスアンゼルスで実験線作るんでしょ?
今宮崎で実験してるので、100kmオーヴァーを達成するのが
出資条件らしいけど。。。

WIGは、TSLというのに形を変えて実用化されてるけど。。。(燃料費高騰で苦しいw)
ちなみに、中国では既に観光遊覧用に小型のWIGが実用化されてる。

騒音問題は、でっかい扇風機をローバーで囲った低騒音タイプを採用するとか。
例の9.11で対テロ対策に、米で興味がもたれてるけど。。。どうかねぇw

947 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:41:15 ID:wwrpjwTR0
>>901
未来予想図の超音速旅客機、あの形状で音速超えたら翼が・・・

いくら消費電力が1/3でも、見た目で新幹線の1/3も
乗れそうに無いから余計に電力が要りそうな予感。

948 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:50:41 ID:iea6s7Oa0
ふーん

949 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:55:03 ID:IH0hqL600
電気を動力に変換する効率って、通電式と発電式とでは
どっちが良いんだろう・・・

通電式は途中の抵抗がある反面、モーターだけ持てばいいから軽量化できるし
発電式は抵抗のロスは少なくなるだろうけど
発電装置や燃料タンクなどを自前で持たなければならないという重量的なロスがある・・・

地方のような交通量の少ないところではディーゼル式、
都心部のような交通量の多い所では電車が多い事を考えると、
やっぱ通電させた方がいいんだろうか・・・

950 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:59:18 ID:r5H/vcfx0
>>334
いい考えだ。
海のなかにチューブを斜めに設置して
重力で滑っていけばいい。
海上に出るときは浮き上がればいいわけだからね。
たしかに燃料はいらない。




951 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:05:37 ID:IH0hqL600
>>950
真空なら空気抵抗によるエネルギーロスも無いだろうけど
そうなると、フィンを回しても推力にならないしね・・・

952 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:07:21 ID:s3CLXvow0
太平洋を陸沿いに飛行する水面効果翼機のほうが、軌道の建設も不要だから現実性がある。

953 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:17:18 ID:rl4g6hP60
次スレ
 エアロトレインってどうよ?
 http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1018589839/l50


954 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:20:31 ID:IH0hqL600
>>953
4年前のスレって所が凄いな。

955 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:25:43 ID:iea6s7Oa0
4年まえ?

956 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:31:22 ID:IH0hqL600
>>955
スレが立ったのがね。

それにしても壮観だな、勢いが0.0ってスレが沢山あるし
一番勢いが有るスレが6.9って何だここw

957 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:00:49 ID:7LxXYcVR0
>>935
そんなのデキッコナイス!

958 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:04:36 ID:BeJyEebM0
>>957
やってみなけりぁ分からない。
理屈こねずに、慣性を信じろ。

959 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:04:54 ID:M4vqF0yc0
ウルトラQの「地底特急西へ」に出てきた地下特急みたいだな。

960 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:09:14 ID:M4vqF0yc0
安くできるなら、
リニア中央新幹線を止めて同じ路線にこっちを採用すれば良いのに。

961 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:09:43 ID:AgEMTTG10
SES 表面効果翼船の陸上版ってやつだ。
実現したら面白いねぇ。

962 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:10:54 ID:NOVuy7fM0
まず下りは中に何も入ってない状態なら重力加速度で燃料いらない。
十分下り、惰性で少し上り始めたところで下りと上りの中間点をシャッターで閉じ
上り側に海水を注入。浮力で浮上。

が、上りきった後の大量の海水をどう処理するのかが思い浮かばない・・・・。

963 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:15:42 ID:ZkSAYw1/O
ナノテクで軽くて硬いレール作ればあれじゃあ棚か

964 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:16:29 ID:6l+vui300
軌道の幅が欠点か

日本には向かないぽ orz

965 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:19:20 ID:hhqZThPq0
エアロトレインのサイトを見ると、軌道を2階建てにする案が出ていたはず。

966 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:27:07 ID:HBqOGzXJ0
>>937
熱はともかく強烈なGねぇ。。。

967 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:35:18 ID:F633PurQO
俺の考えた移動手段なんだけどこんなんどうかな?

動く歩道が横にズラッと並んでいて
奥に行けば行くほど早くなるやつ。
急ぎたい人はどんどん奥へ、目的地が近づいたら手前にってふうに
どっからでも乗り降り可能。

ただつなぎ目とかしっかり作らないと挟まれたときは…

どう?

968 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:36:12 ID:lO9SRWQ+0
加速度のGではなく、大気圧によるGじゃないかと
推察してみる。


969 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:37:17 ID:dTJ3DQac0
技術的に面白いのかもしれないけど、

実は全くいらない子。

970 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:56:46 ID:RKs5fjAh0
なんかあり得ない仕組みを考えてる奴いるが、カーボンナノチューブで宇宙エレベーターなんて
話しも出たりしてるし、発想の原点は同じようなもんなのかもな。
100年後の2chでは神扱いかもしれん(w


971 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:08:08 ID:lO9SRWQ+0
軌道エレベータって、可能なの?
大気との摩擦がすごそうな気がするんだけど。

972 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:13:28 ID:IH0hqL600
>>971
不可能を可能にしてきた訳だから、何とも言えないな。

有人の惑星間飛行だって、今は夢のレベルだけど
その内に恒星間飛行の時代が本当に来るかも知れないしね。

973 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:20:59 ID:V6J5V/Rs0
>949
発電式にするくらいなら普通にターボファンエンジン搭載した方が効率的だろうな

974 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:25:19 ID:OQKmAGCo0
>>971
良い事考えたけど、
ゆっくりゆっくり行けば摩擦も無くって良いんじゃないか?

975 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:36:28 ID:V6J5V/Rs0
>901
左下のバスは万博で見たような希ガス

976 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:38:18 ID:BZeyExvt0
ガイドウェーが折れたら死亡

977 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:39:12 ID:OQKmAGCo0
どうでも良いが、リニアモーターカーは
いつになったら実現化するんだよwww

978 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:41:19 ID:NOVuy7fM0
リニアも雪とかどーすんだろーな

979 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:42:00 ID:V6J5V/Rs0
>977
万博の横と上海で見たような希ガス

980 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:43:21 ID:07pqCZ2t0
なに後ろの風力発電

981 :>>977:2006/01/31(火) 14:43:30 ID:OQKmAGCo0
実現化はおかしいか、実用化か。
>>979
上海のは日本が作ろうとしてるのとまたちょっと違うだろ?

982 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:43:47 ID:44ShZAkfO
エアロトレインは日本で採用の際は、半リニアで反発磁力で
浮上状態にしエアロタービンで500`まで加速にすれば良い話で、それならリニアと同じ仕様のレールが採用可能なので
コストが浮くだろう。

983 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:45:47 ID:V6J5V/Rs0
>981
実用化もしてるような希ガス・・・上海と万博会場横で

> 上海のは日本が作ろうとしてるのとまたちょっと違うだろ

あれも立派なリニアモーターカーなんだが・・・
超伝導素材を使ってないだけ

984 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:48:10 ID:44ShZAkfO
あっエアロトレインはそういう仕様何だな
今記事読んだから分からなかった。

985 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:49:10 ID:OQKmAGCo0
>>983
たしかに、実用化されて来ては、いるんだろうけどさ。
やっぱ、新幹線としてのリニアを早く実用化して欲しいなと(´・ω・`)
かなり前から、研究・開発してるのに未だに。。俺が生きてる間にできるのかな?w

986 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:49:47 ID:36uUbV7a0
これの停止させるプロセスが知りたいです。
リニアの加速や急ブレーキみたいにタイヤが付いているのですか?

987 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:53:03 ID:V6J5V/Rs0
>986
航空機と同じ様にエアブレーキやエンジンの逆回転

988 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:53:17 ID:44ShZAkfO
サイドや上からも反発磁力で
エアロトレインを支えれば
ある程度加速しても脱線しないんじゃないかぁ

989 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:53:46 ID:VGVc5wA90
よし、わかった。
早く作れ。

990 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:53:53 ID:BZeyExvt0
電気より騒音と土地の問題

991 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:55:36 ID:V6J5V/Rs0
やっぱり現時点では車輪式リニア新幹線が最強だろうなぁ

992 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:55:51 ID:/BNeYrdT0
1000ならエロトレインに変更

993 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:56:09 ID:uVxSORkP0
こんなの作る暇あったら
10cmくらいの降雪で泊まるシステムを
何とかしてください。


994 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:56:28 ID:44ShZAkfO
プロペラを回すエネルギーは
ガソリンに成るのかぁねぇ?
充電電力モーターなのか?

995 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:57:36 ID:GiOa5z7s0

リニア無理そうだからエアロトレインでいいや。建設費安そうだし。

996 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:58:22 ID:fEjUjkAA0
エアロバイクなんか全然すすまねぇし信用できねぇな

997 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:58:39 ID:V6J5V/Rs0
>995
非浮上式リニアで充分

998 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:58:53 ID:/BNeYrdT0
潜行しながら1000をめざす

999 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:59:00 ID:OQKmAGCo0
>>1000なら明日からエアロ・トレイン実用化決定

1000 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:59:02 ID:BZeyExvt0
電気より騒音と土地の問題、あと利権
新幹線で間に合ってる現実もある

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

218 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★