5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 「ごめんなさい」 認知症の妻の介護で絶望→殺害した夫、執行猶予判決後に自殺

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/01/31(火) 11:22:44 ID:???0
★介護の妻を殺害、執行猶予判決の夫が自殺

・認知症の妻(当時74歳)を絞殺したとして殺人罪に問われ、25日に執行猶予付きの
 有罪判決を受けた名古屋市千種区北千種、無職梶恒夫・元被告(68)が、拘置所を
 出所して4日後に飛び降り自殺していたことが31日、わかった。

 愛知県警千種署の調べでは、梶元被告は29日午後7時55分ごろ、自宅の市営住宅前の
 路上で全身を強く打ち、死亡しているのが見つかった。住宅5階にある自室の玄関前から
 フェンスを乗り越えて飛び降りたと見られる。自室には、殺害した妻の弟らにあてて
 「ごめんなさい」と書いた遺書が残されていた。

 梶元被告は、30年以上連れ添い、認知症の症状が現れた妻を一人で介護していたが、
 回復の見込みがないことに絶望し、昨年7月2日、自宅で妻の首をネクタイで締めて
 窒息死させ、自殺しようとしたが死にきれず、同署に自首した。今月25日、名古屋地裁で
 懲役3年、執行猶予5年の有罪判決が言い渡され、同日、名古屋拘置所を出所していた。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060131-00000303-yom-soci

2 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:23:32 ID:xo4kPkEF0
2

3 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:23:38 ID:cMZfg+Qt0
かわいそうに

4 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:23:47 ID:FaXwsJE+0
こうなったら殺した後ですばやく自殺がベスト

5 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:24:46 ID:FpMuO4bk0
痴呆症になった人間は国がガス室か何かで処分するようにすりゃいいんだ。
そうしないと貴重な財産や生産力が失われる。

6 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:24:48 ID:II4t5Fhe0
やるせないなぁ

7 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:25:14 ID:oKJSnG9M0
世も末だな

8 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:25:30 ID:Vf4y4Kuh0
これが現実です><

9 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:25:57 ID:9M0N/0t20

              ┗0=============0┛
     \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
    0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田田田田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
 ...[二] | ::|       |::|┏━━━━━━━━┓|::|       | ::l [二]
........|□|.│ |┌┬┐ |::|┃  /        \  ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| 
  )三(...| ::|├┼┤ |::|┃/            \┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´
   | ::| | ::|└┴┘ |::|┃ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ┃|::| └┴┘| ::| | ::| 
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃彳 人______ ノ.┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃入丿ー◎-◎ーヽミ.┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃ r   . (_ _)     )┃|::| └┴┘| ::| | ::|
   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃ (  ∴.ノ▽(∴  ノ ┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|
   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃⌒\_____ノ⌒┃|::| ├┼┤| ::| | ::|
   | ::| | ::|└┴┘ |::|┃    ┗━┛   .┃|::| └┴┘| ::| | ::|
   | ::| | ::|   ... |::|┃    梶恒夫    ┃|::|      | ::| | ::|
.....┏━━━━━┓| .|┃          ......┃|::|┏━━━━━┓
.....┣┳┳┳┳┳┫|: |┗━━━━━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫
     ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ 
     ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
    |_糞_|  .|_便_|     |_____|     |_便_|  .|_糞_|
 ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
(    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )( ゚Д゚ )
穢多・鮮人は地獄に堕ちろ!犯罪者は死んで当然だ!

10 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:25:58 ID:kiso0aaSO
なんだかやりきれないな

11 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:26:24 ID:A9T7gGFG0
愛してたんだなぁ…

12 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:26:25 ID:5399+ei00
「長生きは幸せか?」

結局ここに行き着くんだよな

13 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:26:37 ID:gXiAibZ20
。・゚・(ノД`)

14 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:27:07 ID:lDK9e1jR0
やりきれないな。これは俺がこのじいさんの立場なら同じ事するな。


15 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:27:23 ID:Cr0ABa4U0
せつないなぁ・・・・
ご冥福をお祈りします

16 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:27:48 ID:Kwi1rMzO0

あ〜、なんか悲しいね。介護保険って何のためにあるの?

点数ごまかして、私服を肥やし、ベンツに乗るため?愛人つくるため?エンコするため?

17 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:27:51 ID:fotg/+jv0
こういう人たちを救うシステムが日本にはない。

18 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:28:22 ID:hNqnRoPo0
心からのご冥福をお祈りいたします

19 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:28:30 ID:RtM3Dgf2O
自分が認知症になったら、早いうちに自殺してあげよ…

20 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:28:54 ID:hwadCl0Y0
>>17
安楽死ってこと?
それとも、認知症を治せってこと?

21 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:29:02 ID:a9Q9fNJw0
考え深いけど、どうかな。やっぱり、人を殺したりしちゃ駄目だよ。
それより、出来る事あったはずなのに。

22 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:29:24 ID:lmk8v4Fs0
何年後かに映画化しそう。


23 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:29:28 ID:7ywb8hrx0
>>21
ねーよ

24 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:29:35 ID:HueRuxCc0
介護保険があったからって24時間フォローしてくれる訳じゃないしな

25 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:29:38 ID:yBj5YtwX0
子供がいてもこういう場合、何の役にも立たないしね
病院にも入れてもらえないし
世話するほうも歳だから身体もしんどいだろうし。。。。。
無情だよな、世の中って

26 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:29:37 ID:z6SepdhsO
後30年ぐらいたつと、就労人口とのバランスがくずれる…こんな悲惨な事件が増えそう

27 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:29:39 ID:gXiAibZ20
<温情判決>看病疲れ妻殺害の68歳に執行猶予 名古屋地裁

 昨年7月、看病疲れから認知症の妻(当時74歳)を殺害したとして殺人の罪に問われた名古屋市千種区北千種2、
無職、梶恒夫被告(68)に対し、名古屋地裁は25日、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役5年)を言い渡した。
伊藤納裁判長は「妻の将来を悲観した心情は理解出来ないわけではない」などと、
執行猶予付きの判決にした理由を述べた。

 伊藤裁判長は「認知症の妻を一人で介護していた被告が妻の容体が急激に悪化したため、
不びんに思った動機など酌むべき事情もある」と指摘。「公的援助を求めるなど対処出来る状況にあり、
殺害を正当化することは出来ないが、自首し、妻の近親者が厳罰を求めていない」と述べた。
 判決によると、梶被告は妻が03年10月に脳こうそくを患い、
その後、はいかいなどの認知症の症状を示すようになり、さらに昨年6月末から寝たきりの状態になり、
昨年7月2日午前0時5分ごろ、自宅の居間で寝ていた妻の首をネクタイで絞めて殺害。
その後、自宅アパートの11階から飛び降りようとしたが、出来なかったため、同日午前6時半ごろ、
110番通報し、自首した。【月足寛樹】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060125-00000048-mai-soci


一度未遂してるじゃん。。。

28 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:29:56 ID:FpMuO4bk0
>>20
現実的には前者だろうね。
技術なくして可能なのはそれ。
後者はあと半世紀は無理なんではないの?

>>21
必ずしも人を殺すのが悪、無意味って訳じゃない。
その人にしか分からん苦悩があったんだろうしね。

29 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:29:58 ID:mTq17tWK0
温情の執行猶予が仇になったようですね。
本人も罪を犯したと感じていたのだろう、短期の実刑の方が、精神的救済になったかも。

30 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:30:18 ID:6jg+j7g6O
執行猶予なしの実刑が最善の選択だったのだろうか…

31 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:30:37 ID:kPjjl4qO0
心の壊れた連れ添いに毎日汚い言葉を投げ掛けられ続けりゃ、
旦那さんも壊れちゃって不思議は無い。

情状酌量のつもりの温情判決が結果的に人生をやり直すチャンスではなく、
後を追うチャンスを与えちゃった訳か。

32 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:30:42 ID:ixMmOKQi0
悲しすぎる
執行猶予が付かなければ

33 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:30:42 ID:n9i3eSx+0
半落ちって映画にもなったのが奥さんがアルツハイマーだったな。いずれにせよやるせないね

34 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:30:56 ID:NnRt4+640
>>21
介護してみ

35 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:31:24 ID:hwadCl0Y0
>>28
少なくとも、妻を安楽死させる事でこのじいさんが救えたとはまったく思わん。
認知症の人間を自動的に殺す、というようなシステムなら別だが。

36 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:31:29 ID:F5ba+R1G0
その命、特攻に使って欲しかった

37 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:31:41 ID:ZD/ITL8i0
これから先、こういう事件が増えるのだろうな。

38 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:31:55 ID:iTtnPe5k0
受け入れてくれる病院はないのか?
金がないとダメなのかな?

39 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:32:03 ID:Jl3S/k+2O
奥さんのこと大好きだったんだろうな

40 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:32:08 ID:++T+SDb50
。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

41 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:32:12 ID:/QF9fLvd0
実刑が良かったね

贖罪意識が重要だもん

42 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:32:34 ID:ABrtNquW0
物凄くまじめな人だったんだろうな。いい意味で。

43 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:32:35 ID:a9Q9fNJw0
>>23
ある。絶対にある。
人を殺すくらいなら、人間にはまだまだ出来る事がある。

44 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:32:35 ID:Aox4mqYH0
>>30
同意 カワイソス

45 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:32:40 ID:Euv/U+Lw0
↓判事の心中やいかに

46 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:32:41 ID:yKJBuxPb0
ちゃんと人道的な自殺認めないと、こういう悲惨な事になるんだけどな・・
これで失敗してこの夫まで身障になってたらもうどうしようもない

47 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:33:02 ID:Wdu+0EuJ0
つれない話やね

48 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:33:11 ID:7ywb8hrx0
>>43
具体的にどうぞ
蚊帳の外の人間が何を言ってんだ

49 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:33:23 ID:kExV+Ig20
>>45

ヒドス

50 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:33:25 ID:gXiAibZ20
>>38
それやると、病院が姥捨て山状態になっちゃう。

51 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:33:35 ID:jSJC1WIJ0
悲しいな

52 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:33:40 ID:3Z2slI550
死ななくていい人が死んで死ぬべき人が永らえる
嫌な世だな

53 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:33:42 ID:SpO7eVSE0
認知症になって例え殺してもらったとしても、殺した人は罪に問わないでください、
頼んでやってもらったんです、って今から一筆書いておこうと思う。
しかし、何でこんな事になるんだろうな。
介護保険って何のために毎月徴収されてるんだろうか。

54 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:33:50 ID:3PxtwR0p0
悲しい事件やね
この前家の母親も半落ち観て以来親父に痴呆になったら殺してくれていい
とか言ってるの聞いてショック受けた

55 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:33:55 ID:ZD/ITL8i0
小泉改革の成果。

56 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:33:59 ID:hoe88EtYO
猶予付くのか。

57 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:34:15 ID:ij5Er5LS0
親戚にも同じような夫婦が居る。
奥さんが認知症でご主人が面倒見てる。年齢も70くらいなのかな。
俺、ニートなんだけど、そういう人らの家に、実家が農家なんで
コメ持参で転がり込んで、話し相手になるだけでもいいんかな。
でも、話し相手になったくらいで癒される絶望じゃないんだろうな。
今回の事件のように認知症は、介護者の、まして近親者の精神を折るんだろうな。

58 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:34:23 ID:c8e25Jr90
>>21
老人介護はホントにつらいぞ。
若者のオレでさえ、死にたくなるか、あるいは、・・・
って考えてしまう。

世の中のこと碌に知りもしないくせに奇麗ごというなよ。

59 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:34:24 ID:anYH9gwV0
どうだろうな。このじいさんは、殺したことの罪を自分で罰したかったよなうにも思える。
実刑だったらどう判断したのかも、今となっては分からない。

60 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:34:28 ID:yH53Ynwr0
人間って動物としては80年も生きるものじゃない
哺乳類の平均寿命は心拍数と比例しているって本
読んだ事が有るけど
長く生き過ぎると辛い事ばかりだ

61 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:34:34 ID:/FjHLagA0
こないだ温情判決とかで、報道されてた人か・・・
ご冥福をお祈りします。
あの世で、夫婦仲良く暮らしてください。

62 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:34:38 ID:PvEDQIZU0
殺人に執行猶予を与えてしまっては・・・

63 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:34:41 ID:iOV4+Gq20
切ないねぇ 森山直太郎の歌が聞こえて来そうだ。



64 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:34:50 ID:lmk8v4Fs0
どうしてこんな時間に書き込みしてるニートらに
この夫婦は同情されないといけないんだろ。
君らも一刻も早く仕事見つけて社会の役に立ってください。


65 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:34:59 ID:UGSaKO810
こいつ千種区か。部落民じゃん。

66 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:35:09 ID:SdB/KhyUO
ぼけちゃったばあちゃんを在宅で介護するのはマジでキツかった
今はホームにいるんだけど
やるせないね…

67 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:35:11 ID:AgEMTTG10
>>21
否定はしないが、他人がいう事じゃない。
同じ立場に立った時に、お前がそれを実践するしか
その意見は意味を成さない。

68 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:35:13 ID:Au6XXXxjO
あの世で、どうかお幸せに ‥

69 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:35:22 ID:DIR3TtMY0
>>43
青臭いです(><;

70 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:35:23 ID:3Y0DQ1CvO
妻を殺した後、自分も自殺を計ってるなら、たとえ実刑判決が出てても服役後に自殺するつもりだったのかも。
しかし切ない事件だな。

71 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:35:23 ID:d9wt3pPhO
悲しいね

72 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:35:24 ID:FpMuO4bk0
>>35
その辺は人それぞれだろうけど、この爺さんの場合は自殺しちゃってるしな・・・。
どういう結末にせよ、妻が認知症になった時点で幸せな結末は無さそうだな・・・。

>>43
性善説だなー。
実際の世の中はもっと無情だと思うんだけどね・・。

>>55
はいはい抵抗勢力抵抗勢力

73 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:35:31 ID:2OhobZtzO
この人なりに苦しかったんだろうね。何とも言えないねこれは

74 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:35:34 ID:kExV+Ig20
「長生きイクナイ!」ってなったら倫理的というよりまず経済システム的にまずいこの世


75 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:35:36 ID:o8i0dFNj0
家族とはいえ認知症になったらさっさと亡くなってほしいのが本音だよな。

76 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:35:48 ID:tLAIe5MqO
この老人にFOMAかauWINを渡してあげたい。
ネットを知ったら世界が広がる。いろんな事件が世の中にあることを知る。
介護をしている仲間や介護関係者に助言を求めることも出来たのに。

77 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:35:55 ID:poJmv4cR0
私も殺されそう

78 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:36:05 ID:AUbMepC50
>>48
こいつ何様?

79 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:36:11 ID:gXiAibZ20
>>53
現行法上、絶対罪は問われる。
そういう書面残しても。

80 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:36:21 ID:X7YAB2u/0
。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン  

81 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:36:56 ID:oWS//Dx30
切ないな

82 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:37:01 ID:7Is5x0dq0
。・゚・(ノД`)・゚・。

83 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:37:30 ID:CXlCZslV0
>>21みたいな奴がぬけぬけと「死刑廃止」とか言っちゃうんだろうなw

84 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:37:44 ID:a9Q9fNJw0
>>58
あんたじゃん、綺麗事言ってるの?
理不尽だと思う世の中を変えたきゃ、動けばいいじゃん。
本当にフェアじゃないと感じるなら、そして、自分がフェアな人間だと
思うなら、変えてみなよ! 2ちゃんでガタガタ言うくらい誰にでも
出来るでしょう? 普通の人と同じ事して満足してんじゃないわよ。
不幸ぶるのも限度があるわよ。

85 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:38:03 ID:HMgxANNw0
>>62
情状酌量って言葉知らんのか?


86 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:38:22 ID:7ywb8hrx0
>>78
君は>>21=43?
そうでないならわざわざ煽るためだけのレスしなくていいよ

もし>>21=43なら、早く具体的な意見が欲しいな
「あるよ」「いや、無い」じゃ水掛け論だろう
「ある」と主張する側が例を示してくれないと

87 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:38:58 ID:+8nO3QQe0
ガンの克服の時期は少しずつ近づいている。
残るは、精神、脳の病だ。
金、税、科学力だけが頼りだが、当面このような事例は増え続けるしかないのだろう。

88 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:39:00 ID:hahVbrtS0
わよわよ。


89 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:39:04 ID:WwxfwQH30
未遂の人間を、世に出したらこうなるのか・・・
刑務所で罪滅ぼししてたほうがよかったんだろうな
やりきれないよ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

90 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:39:09 ID:VtsJNtv70
この事件 悲しい

91 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:39:14 ID:3YqzeJ5/0
惚けた妻とともに火葬場に行って、生きたまま焼き場に入って
いっしょに焼身自殺した老夫婦もいたな。
人間、死に花というものがある。
下手に生きながらえて老醜を晒すよりは
死を選ぶというのも日本人の死生観だ

92 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:39:25 ID:hwadCl0Y0
>>84
どこのフェミだよ…

93 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:39:31 ID:FpMuO4bk0
>>75
罪の意識のない良い結末の一つだろうな
歳を取ったら身の振りを・・・死に方ぐらいは迷惑かけずにやりたいもんだ。

>>84
言ってる事は道徳の教科書にでも載りそうだが、中身空っぽじゃねーか。

94 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:39:33 ID:N4xV8NVr0
嫁の親族も刑事責任を問う気はなかったてさ。
今どんな心境なんだろう。

裁判官も、検事も、周りの親族も・・・・

95 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:39:36 ID:5TmbWMKl0
何で一人で介護してたのかね。
ヘルパーに来てもらえばよかったのに。

96 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:39:42 ID:GSt6qMbmO
凄くやりきれん。

爺さん、婆さん。俺達が御冥福を御祈り致します。

97 :エラ通信:2006/01/31(火) 11:39:42 ID:225IWWGK0
BSE肉で、クロイツフェルト・ヤコブが蔓延すると、

こんな悲劇が数千倍が拡大する。

98 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:39:42 ID:F20Q570h0
愛すればこその被害
どこぞの保険金殺人とか考えればなんて可哀想な事件・・・。

99 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:39:42 ID:d9wt3pPhO
盛り上がって参りました?

100 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:39:53 ID:anYH9gwV0
>>84
で、そういうお前は何をしているの?
いいよな気持ちがあればなんでも出来る人間様はさ。
気持ちがあっても、できないことがある人間の気持ちはわからないってのは哀れだけどさ。

101 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:39:57 ID:6YZhAxYu0
>>29
>短期の実刑の方が、精神的救済になったかも。
なったかもしれないし、実刑を終えたあと、自殺したかもしれない。
死ぬことで、本人が苦しみから逃れられるなら仕方ないよ。

102 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:39:58 ID:bLCl4jxL0
この事件て、
旦那に首を絞められて、奥さんが息を引き取る瞬間、
旦那を見たその視線が痴呆症のそれではなく
健常時のそれに戻って
旦那に優しくほほえみかけながら
息を引き取った
だよな。

103 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:40:01 ID:N/sLReq0O
(特に心が)どこにも行く宛のない人間を安易に温情判決で出すべきではなかったよ
でも未決の間に拘置所で自殺しなかったのは、どんな責めも受ける覚悟があったんだ

ご冥福をお祈りします

104 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:40:13 ID:mCVG8iOS0
ご冥福をお祈りします

105 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:40:15 ID:AUbMepC50
>>86
蚊帳の外〜ってのがおかしい。
おまえも蚊帳の外の人間だろうが。

106 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:40:28 ID:D5OoPfXE0
やっぱ最後に見えたのは迫り来るアスファルトじゃなくて嫁さんの顔だったんだろうか

107 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:40:30 ID:ma1peeXI0
フェミが沸いていると聞いて飛んできますた!

108 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:40:43 ID:a9Q9fNJw0
こういう人を守るべきだ!といいながら、自分が何をしてるのか考える
べきだよ。 胸に手当てて考えてみ? 何が綺麗事なのか。

109 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:40:53 ID:lH5YeEXL0
まだ、折れの親はなんとも無いが、他人事に思えない何とかしたい問題だなあ

110 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:40:58 ID:HMgxANNw0
>>84

不 愉 快 極 ま り な い


釣りのつもりなんだろうけど、気分が悪くなるからやめてよ

111 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:41:08 ID:lmRaZE1p0
今の日本は無責任な奴らばかりだからな。
こうやって責任取るだけよろしい。

112 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:41:17 ID:T2lONFO10
安楽死させる病院作ろうか?

113 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:41:16 ID:98KebZGn0
田辺鶴英さんの介護講談は、機会があったら聞いておいた方がいいぞ、面白いし、為になる。


114 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:41:18 ID:/fEx3FCI0
気の毒だ。・゚・(ノД`)・゚・。  認知症の介護って大変だよね …

115 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:41:35 ID:7wz0oY8y0
>>102 。・゚・(ノД`)・゚・。

116 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:41:35 ID:NXupGdBj0
>>84
真理子はぶっといイチモツをくわえながら

まで読んだ。

117 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:41:42 ID:rcHoPG050
公に頼る事を「恥」だと思い、1人で抱え込んでしまわれたのですね。

痴呆の奥さんと一緒に使われなくなった火葬場で焼身自殺された方も
同じパターンでした。

可哀相すぎる。

118 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:41:44 ID:BafKMfvw0
悲しいとしか言いようがないな。

妻の事を思い遣ったがゆえの殺人。

そしてその意を汲んでの温情判決。

それでも罪の意識か孤独さゆえか自らの命を絶つ。

あの世というものがあり、神がいるならこの夫婦の魂をどうか救ってやって欲しい。

119 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:41:49 ID:6x2KHJQh0
でも、拘置所で死ぬと看守に迷惑がかかるから執行猶予で良かったよ。

120 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:42:07 ID:sPpC3w3q0
>>84
なに火病ってんの?
きれい事しか言えない人

121 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:42:09 ID:ij5Er5LS0
>>76
たしかに、今の世の中には必要かもしれない。
高齢者が一日のうちに誰かと話す機会って極端に少ないのだそうだ。
俺のようにある程度若ければ、オナヌーしたり、軽い運動したり、
2chで煽り合いしたりして発散できるが、高齢者になれば体もきかないし
若い頃に持ってた自信も消え、思考だけが孤立してしまうんだろうな。
高齢者同士のネットコミュニティがあってもいいと思う。
自分以外の高齢者に煽られて、煽り返したり、同じような境遇の人の
苦労話に感銘受けたり。高齢者同士のOFFなんてあったら最高だな。

122 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:42:29 ID:FpMuO4bk0
>>105
爺さんの行動を否定した人間が蚊帳の外と言われるのはわかる。
爺さんの行動に理解を示した人間が蚊帳の外と言われるのはおかしい。

理屈、わかる?




ところで身寄りが無い人間がボケたらどうなるんだ?
普通に野たれ死にするのかな。

123 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:42:34 ID:7ywb8hrx0
>>105
はい?
俺は確かに蚊帳の外の人間だけど、蚊帳の外にいる人間が蚊帳の外にいる人間を
諌めちゃいかんの?
ってか何がしたいの?
煽りたいだけならもうレスしなくていいよ^^

124 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:42:35 ID:vS8OOsnRO
何かリアル「半落ち」じゃないか。名字まで一緒とは...

125 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:42:42 ID:kExV+Ig20
結婚するときはここまで射程に入れてしなくちゃってことだな
合掌

126 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:42:42 ID:c9xFqAJK0
政府は早く安楽死法を作れよ

127 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:42:44 ID:mCVG8iOS0
ご冥福をお祈りします

128 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:42:46 ID:Ba7DZa3t0
自分で罪を感じながらも向き合う機会を与えられなかったのか・・・
実刑で、1年ぐらい頭を冷やせばまた変わったろうに。

129 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:42:59 ID:3YqzeJ5/0
>>118
キリスト教は自殺した人の魂は救いません
即、地獄行きです

130 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:43:01 ID:a9Q9fNJw0
>>120
心が汚いねぇ〜。私は動くよ。私はね。あんた達とは違うから。

131 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:43:04 ID:s8xcq54b0
ID:a9Q9fNJw0

落ち着け

132 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:43:10 ID:kPjjl4qO0
>>43
あるある言われてもそれを誰しもが見つけられるぐらいだったらこんな事件起きねーよ。
手の届かないトコにあったって、無いのと同じじゃん。

133 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:43:18 ID:lH5YeEXL0
>>121
スカイプみたいなのってどうかな?

134 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:43:42 ID:Qtw6iXStO
妻の親族は何をしていたんだ?

135 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:44:25 ID:8jej90a60
哀しい結末ですね。
おふたりは天国で再会できたのでしょうか?
奥さんもきっとご主人を責めたりはしないでしょう。
ご冥福をお祈りします。

136 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:44:38 ID:2OwYmZR10
ファン・ウソク教授のES細胞の研究が普及すれば
このような悲劇は繰り返されなくなる。

137 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:44:52 ID:hwadCl0Y0
>>122
いやそれ、屁理屈。
どっちも蚊帳の外ですよ。

138 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:44:53 ID:cP4Ht0hHO
最近似たような事件があったよな
老衰していく母親を見ていられなくて介護してた息子が手をかけたってやつ
俺も自分の親が老いて病気とかで苦しんでたらどうにかなるやも知れん

御二人の御冥福をお祈りします

139 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:44:59 ID:FpMuO4bk0
>>134
老人の親族ってことは同じ年齢ぐらいの老人ってことだと思われ。
そっちはそっちで大変なんだろう。

140 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:45:06 ID:DIR3TtMY0
>>136
(・ω・)・・・

141 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:45:13 ID:z0555HYO0
>>118
読んで泣いちまったじゃないかー

142 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:45:15 ID:z23C7XZh0
やるせないな。
政府は70歳以上の積極的安楽死、消極的安楽死も考えてくれ。
延命すれば皆ハッピーとは違う。

143 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:45:16 ID:7ywb8hrx0
>>130
早く具体的に
「人を殺すくらいなら、人間にはまだまだ出来る事」
を挙げてくれるか?
精神論じゃなく、今回の事件に即した形で頼むわ


144 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:45:26 ID:NXupGdBj0
ID:a9Q9fNJw0

は地震が起きたら真っ先に逃げ出すタイプ。



145 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:45:43 ID:ufSOiIm70
役人が私腹を肥やすことに必死で、
楽したいだけの奴が介護保険にくらい付き
税金が無駄に使われた結果がこれだよ。

世の中まちがってるな。

146 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:45:46 ID:B0aYgdeq0
>>130
ネット弁慶乙。

147 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:45:56 ID:/fEx3FCI0
哀しい

148 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:45:59 ID:qHdFZ1uc0
尊厳死を認めろ!



149 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:46:02 ID:8MT2Yv7q0

        , -=-‐〜--へ__,,- 、
      <        ヽ   ゝ
       ノ    二、___ゝ,/_/ヘ  |
      |    ヲ          | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |    ┤  ===、 , ==|  | <    まあ自己責任ですからねえ…
     ノ   彳  ―ェ 〈‐ェ〈  ゝ  \  
    ゝ、  イ6|ゝ    / \ |‐"     \_________
      く   .^|        - ゝ
       ヒi_,| \l  [ ――.|
        ,,, -/\  \____,|
     ―'|  \  \    |\_
       |   \  \.  / 〉 \ ̄
        |__,\  / ̄〕/ 、/


150 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:46:08 ID:3wNlGqa40
何で早速煽りあいしてんだよ、お前らw

151 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:46:13 ID:d9wt3pPhO
蚊帳の外で罵り合うスレはここですか

152 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:46:21 ID:TwTka7aT0
最低限自分の身の回りことすらできない人の長寿はどうかと思う。
長寿長寿ともてはやすな!他人の手まで借りてまで長寿すんな!


と、瀬戸内寂聴も言ってましたな。

153 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:46:24 ID:KaeUnyju0
社会の責任と個人の責任を取り違えてる

154 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:47:03 ID:5TmbWMKl0
役所は老々介護の実態をきちんと調査すべきだよな。

155 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:47:29 ID:LKtnWXW20
天寿をまっとうせず自ら命を絶つというのは宗教的に最も思い罪。
自殺者は深い階層の地獄に堕ちます。
天国で夫婦仲良く暮らすことはまかりなりません。

というのがお布施で米を買う宗教屋の言い分

156 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:47:31 ID:mCVG8iOS0
ご冥福をお祈りします

157 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:47:56 ID:FpMuO4bk0
>>137
いやいや。
爺さんの行動に理解を示すってのはつまるところ爺さんの行動を肯定するって意味で。
肯定するのならば爺さんの行動に何ら関与するものではない。
逆なら・・ってことはわかるよな?

細かい視点で見れば確かにどっちも蚊帳の外だが
少しばかり視点を広げれば蚊帳の外なのは否定した側。
そういう意味です。

158 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:48:16 ID:ufSOiIm70
>>155
どの宗教だよw

159 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:48:24 ID:fxIG1tLx0
この夫は寝たきりの妻が不憫で殺したようだ。
よくある介護に疲れて耐えきれなくなって〜
ではなさそうだ。

160 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:48:26 ID:hwadCl0Y0
>>154
調査してもどうならない
どうにかしようとすれば、そのまま癌のように国に影響が出続ける

161 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:48:27 ID:ReZbcMAW0
認知症の人らと日々関わってるが・・・。
認知症という病気に対する知識の無さ無理解から、いっぱいいっぱいになってる家族はたくさんいると思う。
一人で抱え込むことが一番良くない。
周りに手を差し伸べる人が一人でもいれば・・・。実際どうだったかは知らないですけど。

162 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:48:30 ID:8BAkVDy30
蚊帳蚊帳うるせぇハゲ

163 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:48:39 ID:L80DAuys0
結局お金がすべてだよ。
金のある人は、介護も他人使って面倒みてもらうし。
思いやりも金で買えるのが事実だし。

164 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:48:49 ID:VZMtdquN0
千種区役所はマトモな役所だよ。引っ越してきて前の役所が酷かったってことに気付いた。
恥だなんて思わずに役所に相談に行って欲しかった。

凄く悲しい。

165 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:49:24 ID:sPpC3w3q0
>>130
そういうやつに限って動かないんだよ
結局、実際に見ているやつしかその気持ちは分からない
親類でさえ、普段見ず久々に会いに来て「あっ大丈夫」ってさっさと帰っていく
一日中見ているやつの気持ちが分かるか?

166 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:49:43 ID:AUbMepC50
>>122
人事だから君みたいに勝手なこと言える。

167 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:49:56 ID:dih4fJSKO

130:名無しさん@6周年 :2006/01/31(火) 11:43:01 ID:a9Q9fNJw0
>>120
心が汚いねぇ〜。私は動くよ。私はね。あんた達とは違うから。




そろそろ昼飯を食べるために行動する時間ですね。

168 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:49:58 ID:iJqysuix0
殺せとか言うバカは論外、自宅介護は非効率的。
もっと介護施設を充実させるべきだな。長期入院みたいな形で
好きなときに家族が会いにくる。それなりの入所料金にはなるだろうが
不慣れな素人である家族が介護したりするよりは楽だろうし。
その分、労働なり消費活動なりしたほうが長期的には経済に良いだろう。

169 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:49:59 ID:1qPjI++c0
介護保険なんて、医師会主導で決まった医者が儲けるためだけの制度。


170 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:50:15 ID:7UC81WEgO
山口美江って女優(四十才?)が父親がある日突然アルツハイマーになって介護しているらしい

171 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:50:32 ID:iulMNKNZO
ただただ悲しい事件ですね…

泣けました…福井で老夫婦がみずから焼却炉に入った事件以来です

172 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:50:42 ID:7DQIImZTO
半落ちのバッドエンドバージョンですね。

173 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:50:46 ID:ew6ZL5iz0
ホームレス助ける前にこういう人助けなきゃ。

いい加減にしてほしい。

174 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:51:07 ID:SDl2MFNjO
救われない話だなぁ
うちの親もいい歳だから他人事じゃないや

175 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:51:11 ID:ij5Er5LS0
>>133
スカイプもいいね。だけどリアルタイムの通話は危険かもしれない。
たまたま欝同士で話してて気分が高ぶって「もう、氏にましょうや」
なんてことになったりしないよう、言葉は悪いけど監視機能が必要かも。
そういったことをやめるように言える第三者も必要だから、声と言う温もりは
無いかもしれないけど、掲示板みたいなのがいいかも。

176 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:51:17 ID:bLCl4jxL0
この事件て、
旦那が首閉めてるとき
苦悶のためか、奥さんの右手が
旦那の背中にしがみついて来て
息を引き取るまで動いてたんだよな。
旦那が拘置所に移されたとき
裸の背中に、ありがとうと
かすかに指でなぞった跡のようなものを
看守が見つけたんだよな。


177 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:51:19 ID:ZDKI1aKt0
実刑の方がある意味温情だったんじゃないか・・・

178 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:51:32 ID:rfkQthHK0
鉄板で弁当確実の事件なのに、保釈せずに半年も拘置所に入れてたというのは、
やはり自殺防止の意図があったか?
それとも実質「禁固6ヶ月」位は必要だと評価したか?

しかし放免した4日後に結局自殺されてるし(プ
まぁ拘置所内で自殺されなかったから、役所的には無問題か(プププ

179 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:51:34 ID:vy/i39Em0
提案なんだけど、
姥捨て山復活っていうのはどう?
70歳以上はすべて処分。

そうしたら、医療費は節約できるし
年金問題も少しは楽になるし
浮浪者も減るし
住宅問題も解決できるし
少子化だってそんなに影響ないし。
すべて解決できると思うんだけどなあ。

180 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:51:36 ID:6Yy7XPYe0
こちらこそごめんなさい。

181 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:51:59 ID:X6sBX9mc0
本来、こんな人を救うための宗教なのに、日本の宗教は宗教者のための宗教になってしまった。政府もそれを認知している。


182 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:52:23 ID:2OhobZtzO
平井堅の、答〜え〜など〜どこ〜にも〜ない〜♪って歌が頭の中に
浮かんだ、LIFE ISだっけ?

183 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:52:30 ID:k51DKscM0
「半落ち」の吉岡判事の厳しい判決は
温情の裏返しだったのか

184 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:52:42 ID:7sW7i4ZV0
>>176
映画化決定
てか事実だとしたら映画なんか及びもつかん悲哀だ。
リアルで泣けてきた。

185 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:52:49 ID:aafQQF8y0
介護の負担を軽減してやるような制度があればよかったわけだが
こないだ政府の作ったあれは全く役に立ってないというわけだな

186 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:52:52 ID:oWj1cOYZ0

これがBSEの恐怖

187 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:53:03 ID:Ofz5xJoV0
ID: a9Q9fNJw

介護してる時に、こういう親戚のおばちゃんいたよ。
数ヶ月に一度、思い出したかのように顔だけ見せにきて、
お茶出さないだの、掃除が行き届いてないだの好きなこと
言って、「元気でねぇ〜」とか言って帰ってくの。

こういうのに限って、遺産の話になるとアホほど頑張る頑張る。

188 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:53:13 ID:EmJo+Mcx0
>>179
ありきたりな提案でつまんないよ

189 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:53:25 ID:ZDKI1aKt0
>>179
提案者の親族からお先にどうぞ

190 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:53:37 ID:GblwM4mb0
>>130
よくそんな軽々しく言えたな。
こんな重い問題なのに。

本当に長生き=幸福かどうか、考え直す時期にきてるよな。

191 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:53:45 ID:5TmbWMKl0
>>168
施設に入れると、みるみる内に弱ってくよ。

192 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:53:48 ID:7wz0oY8y0
>>171 これか・・・。
ttp://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20051110/morning_news009.html

193 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:53:55 ID:hwadCl0Y0
>>157
だから、そりゃ全然屁理屈。
細かい視点であろうが広い視点であろうが関係ない。
肯定否定に関わらず、我々は結局のところ、何もできやしないんだよ。

194 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:54:05 ID:Ftlq2J7t0
悲しい事件だな。

>>179
おまえは自分の親置いてこれるんだな。
俺には無理だ。

195 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:54:29 ID:FpMuO4bk0
>>166
意見した人間にバッシングするばかりじゃ何の意味もないよ。
それこそ自分の快楽の為のレスの典型じゃない。
漏れ自身もそれを否定する訳じゃないが酷すぎるよ。

>>190
まあ綺麗汚いとか言ってる時点であんまり深く考えてないんだろ。

196 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:54:29 ID:HN4sKY2G0
痴呆が治る医学があればいいんだけど
土台が土台だからなぁ

197 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:54:31 ID:cIW7BAD+0
ほんと悲しい事件だね
前の方にも書いてあったがあの世で仲良く暮らして欲しいよ

198 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:54:31 ID:ij5Er5LS0
>>181
そうだよな。一生懸命救済活動をやっている宗教家もいるんだろうけど
宗教も集金組織になってる感は否めないよな。つまり、カネが無い人間は
宗教にすがることもできないという。

199 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:54:51 ID:vy/i39Em0
>>194
うん。たぶん、できる。

200 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:55:16 ID:UnDwyGTJ0
せっかく執行猶予にしてやって助けてやったのにそれを無駄にしやがって!こういうやつが一番むかつくんだよ。

201 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:55:24 ID:rfkQthHK0
>>199
よく言った

202 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:55:28 ID:Z4mlT6ji0
なんとも言えんなぁ

203 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:55:29 ID:+8nO3QQe0
大阪のホームレスや、小嶋のような厚かましさがあれば、国が自治体が妻を
何とかしてくれ、と騒ぎたてられれば、、、、、、。

204 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:55:36 ID:MmN9CGH20

あと、十年・二十年たてば少子高齢化により社会保障はほぼ破綻します。
(介護保険等)

こんなニュースなど当たり前になります。
今のニートが野垂れ死にしても誰も何も思わなくなります。


女性の社会進出により少子化は進み、確実に社会保障は崩壊へと近づいています。


205 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:55:55 ID:mCVG8iOS0
ご冥福をお祈りします

206 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:56:39 ID:FpMuO4bk0
>>193
漏れはおまいの言ってることを否定してないよ。
だから蚊帳の外で正しいんだって。
要はバランスの問題。屁理屈じゃないぞ、よく考えろ。



207 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:57:05 ID:DlMt5l4L0
こ、これは…。・゚・(ノД`)

208 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:57:26 ID:HRB1UjbF0
介護してくれる施設に預けるお金あるかな
日々の暮らしで手一杯なのに・・・

209 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:57:45 ID:Ftlq2J7t0
ホームレスも好きでなっているのとそうでないのがいるから、
後者なら可哀想なんだけど。

この事件ほどじゃないな。

210 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:57:52 ID:j2P830i/0
>>95
簡単に言うけど、ヘルパー雇うにもお金かかるんだよ
来てもらって、寝たきりになった爺ちゃん婆ちゃんを風呂に入れてもらうだけでも
お金が必要なんだよ。

>>200
お前が一番むかつく

211 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:58:14 ID:8jej90a60
朝日の川柳で「老人は死んでください国のため」というのが掲載されて
読者から轟々たる非難がきたが、実はその作者はご老人で、自らを自嘲して
書いたらしい。高齢者にこんなことを言わせてしまうこの国って・・・

212 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:58:24 ID:5TmbWMKl0
>>204
お互いなるべく痴呆にならないような生活を心がけないとな。

213 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:58:30 ID:LKtnWXW20
アカギの安楽死装置を闇で売り出したら売れるんジャマイカ

214 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:58:36 ID:aafQQF8y0
父親ならいくらでも捨てられるが母親は捨てられません

215 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:58:36 ID:b/lvpKoh0
>>130
で、立派なあなたは、
これから何するの?
これまで何したの?

216 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:58:57 ID:2iMrkmgRO
気の弱い人だったんだろうな

217 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:59:05 ID:AUbMepC50
>>206
どっちも蚊帳の外の人なら黙っていましょうや。


218 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:59:14 ID:uSZ2vNGA0
なんと哀しい・・・ジイチャン成仏しろよな。

219 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:59:21 ID:UnDwyGTJ0





           安楽死を即刻合法化せよ!!!














220 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:59:45 ID:pSqAwjXM0
アカギを思い出した。
アカギのように死にたい。

221 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:59:53 ID:WykKmS3o0
>>84
そういう偽善は腹の中にしまって
黙って行動に移してこそ昇華されるものだ。


222 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:59:56 ID:2J5iEVkX0
民間で痴呆の老人を24時間介護する場合、最低でも月30万円はかかる。
特擁という手もあるが、簡単に入れなかったり、入れたしてもいい待遇じゃなかったり。

結局、世の中金なんだよなあ。

ホリエモンがすでに老後安泰ってのがなんともなあ

223 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 11:59:57 ID:a9Q9fNJw0
>>211
人間がそうしたんじゃん。延命延命って無意味に続けた結果がこうなった
だけじゃん? 平均寿命世界一ってゴキブリじゃあるまいし、そんな事で
喜ぶ方が頭おかしいんだよw

224 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:00:17 ID:kExV+Ig20
30年ぶんがチャラになる恐怖なんて理解したくないな

225 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:00:31 ID:FpMuO4bk0
>>217
なんでID違うのに交互に器用に喋るんだお前らは。
喋らない、黙っているなんてネット社会では何の価値も生み出さない。
それこそ意味の無い行動だよ。
それを否定する香具師がスレから出て行けばいい。

226 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:00:43 ID:vNH8qRqe0
やっぱり妻を娶らば年下だな

227 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:00:52 ID:/fEx3FCI0
長寿、超高齢化、少子化、経済格差…
これからどんな社会になるのか怖いよ悲しいよ

228 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:01:11 ID:c8fdNaa6O
>>213
ホームセンターに売ってるじゃないか!
つ 練炭

229 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:01:13 ID:aLKBMieQ0
>>219
安楽死ってこの場合は違うよ

230 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:01:28 ID:rfkQthHK0
>>178
ああ、事故レスでなんだが、北千種の市営住宅か・・・
うちの近くのスラムだよ

要するに保釈金が用意できなかっただけか・・・

寂しいなぁ、切ねぇなぁ
だが日本もこの先は、「カネがないのは首がないのと同じ」、
脂ぎったアメリカ式の北斗の拳社会、吉野家コピペ社会だ
これも、おまいら国民が選んだ道だ♪ せいぜいがんばれ♪

231 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:01:38 ID:xBUGmF5MO

よくいる子供を殺しておいて「育児に疲れた自分も死ぬつもりだった」とか言う女が
実際に後追い自殺したって話は聞いたことがないよな。たいてい刑も軽いんだが。

232 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:01:41 ID:Ofz5xJoV0
藤子不二雄先生が15年以上前に書いた世界が
現実になろうとしているな。

233 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:01:43 ID:AUbMepC50
>>225
ハイ。でていきます

234 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:01:55 ID:2iMrkmgRO
ごめん切れた

このおっちゃんにとって嫁殺すのも苦渋の選択だったんだろう
それが生き長らえてしまい自首したけど耐えられず…
かわいそうに

235 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:01:57 ID:5TmbWMKl0
>>210
介護保険使えば一割負担でしょ。
どの程度使うかはケアマネと相談だよな。
どうしても金がなければ生活保護もある。

236 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:02:16 ID:sUKDSWsR0
これも小泉のせい
おれが今日、頭痛なのも小泉のせい

237 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:02:23 ID:M4vqF0yc0
映画「きみに読む物語」みたいだな。

238 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:02:37 ID:WykKmS3o0
>>130
そういう偽善は腹の中にしまって
黙って行動に移してこそ昇華されるものだ。

所詮お前も同じ2ちゃんの狢

239 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:03:06 ID:uz+5TLjF0
確かに殺人は許されることではないが、殺人以外の手がないほどの
苦しみを背負った場合、その背負ってしまった人間はどうすべきなんだろうな・・・・

老人ホームに入れなかったのかな。入れられなかった可能性もあるか・・・

240 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:03:16 ID:7Es8+oqu0
どうして施設に入所させなかったんだ?

241 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:03:34 ID:seOfeSSD0
なんとも痛ましい事件ですね。

242 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:03:36 ID:ycpdJq9X0
切ないなあ、切なすぎる‥

243 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:03:42 ID:j2P830i/0
>>235
その介護保険の値も下がりつつあるんだよ

244 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:03:53 ID:8pg8TiLF0
お二人が安らかに眠ることを祈る

245 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:04:03 ID:2mH1roTM0
痴呆症になった人に質の良い生活は無理とオモ。
どこかに施設を作って、自由に動きまわっても危なくないように芝生に角のとれたベンチを置いてあって、登ったり出来ないほど大きな木の日陰があって
昼間はほおって置く。職員はなるべく少なめにして税金の負担を軽くし、家族が当番制で一週間に一度ボランティア出勤する。50人収容なら毎日7人の家族がボランティアに出る計算。
などと母の痴呆介護をしていた時に夢みていた。
健常者が痴呆者の言うことを全部きいて普通の生活を送らせてあげようとしたら、負担が重過ぎるとオモタ。


246 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:04:21 ID:a9Q9fNJw0
>>238
私は何をするかなんて披露してないし、するつもりもないから。
ただ、世の中に害を及ぼす事は死んでもしないね。

247 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:04:29 ID:sPpC3w3q0
>>235
お前、介護保険だけで全てが賄えると思っているのか?

248 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:04:35 ID:d9wt3pPhO
>>220
凡人は地方になって息子の嫁にセクハラしつつ幸せ老人ライフおくれや

249 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:04:41 ID:QMXs93qg0
>199
(・∀・)ナカーマ発見!俺もそれ考えてたんだ!
痛くないように死なせてあげれば良いのでは。


250 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:04:44 ID:X5Wl3ehB0
>>21
「感慨深い」だな

251 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:04:57 ID:2J5iEVkX0
>>235
年金だけしか収入がない家庭だとそれも大変。
あと生活保護というが、簡単には貰えない。 日本人だとw



252 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:05:08 ID:AbFnNrVC0
倫理とか道徳とか宗教とかそういった面から色々と議論は
あるだろうけど安楽死とか尊厳死とか自分や周囲の人たちの意思で生の期限を
決める権利を認めることが必要な気がする。

253 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:05:25 ID:X8RmLKr50
なんかさ現代の老人は年金たくさんの楽な暮らしの増えて邪魔のいろいろ言われてるけど
これが広がる「格差」ってやつか

254 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:05:24 ID:DIR3TtMY0
どっかのバカが
人生に大事なことは、夢と希望とサムマネー。大金は不必要
とかのたまわってた気がする

255 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:05:29 ID:ij5Er5LS0
認知症の高齢者介護は想像を絶する恐怖だ。
患者の本意ではない発言は、長年培った介護者との信頼や愛をことごとく破壊する。
回復する見込みがあれば介護も耐えられるかもしれないが、ゆるやかな死への介護だからな。

256 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:05:31 ID:hwadCl0Y0
>>206
よく考えろ?自分でよく考えたらどうよ…。
もちっと頭冷ませ。

257 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:05:47 ID:UAFn3mL60
こういうニュースのスレで血も涙もない事言える奴って
よほどのバカかアホなんだろうな
自分達の将来の問題でもあるのに

258 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:05:47 ID:pSqAwjXM0
婆ちゃんは生きる気あったんかな。

259 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:06:29 ID:LlL05oQR0
つまりこういう事件が今後増えてゆき
長男と結婚する嫁がますますいなくなると
いう事だな

260 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:06:29 ID:WykKmS3o0
施設なら万事解決と思ってる奴
小泉が悪いとか誰かのせいにして自分の精神楽にしてる奴

認知症よりたちわるい

261 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:06:46 ID:5TmbWMKl0
>>243
まぁ何も介護保険だけじゃなくて、地域のボランティアとかもあるだろうから
そういうの利用すりゃいいんじゃないの?
まぁ何にしても、他人の協力を仰ぐ事を恥だという意識をなんとかしないとどうにもならないけど。

262 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:06:57 ID:bLCl4jxL0
この事件て
夜明けに、
この旦那の飛び降り遺体を発見した人、
その死に顔が、微笑み浮かべていたので
最初ふざけているかと思ったそうだ。
遺体の傍らに、旦那の手を握った
老齢の婦人が居たので、知り合いだと思い
救急車を呼んでくると声をかけて
現場に戻った時は、その婦人はもう居なかった
そうだ。



263 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:07:10 ID:+w5LvfYnO
病人の看護は健康な人までも病人にしてしまうくらいに過酷な事。
もっと老人や困ってる人に優しい国になってほしい。

264 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:07:13 ID:Cb5NZQPO0
切ない事件ですな。
せめて来世ではまともに添い遂げられれば良いな。

265 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:07:30 ID:2J5iEVkX0
子どもの教育にベラボーに金がかかり、年老いた親の介護があり…
笑うしかねえな

266 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:07:42 ID:k2WIw5qQ0
まんま「半落ち」の内容そのものだな

267 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:07:51 ID:uz+5TLjF0
>>253
老後の蓄えをすることも「自己責任」の世の中なんだろうな。
万歳資本主義

268 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:07:58 ID:GHEFEPGK0
こんなに心から悲しいと思う事件は久々だ

269 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:08:24 ID:2OwYmZR10
認知症になったのは夫が原因なんだから自業自得だろ

270 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:08:25 ID:j2P830i/0
>>261
地域のボランティアだって…('A`)
もういいや…

271 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:08:26 ID:niEkAhz/0
泣きました。

272 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:09:00 ID:WykKmS3o0
>>246
お前に爺さんを軽蔑する資格はねえ

自分は自分って醜いよ

273 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:09:16 ID:Ofz5xJoV0
>>262
キモイ

274 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:09:33 ID:kExV+Ig20
おまえらまずメシを食え!生きている人間が出来ることなんてそれくらいだ!

275 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:09:40 ID:jdu+uF+X0
また小泉改革の犠牲者か・・・・




276 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:10:08 ID:FpMuO4bk0
>>256
頭堅すぎておまいと話すの無理ぽ
考え方に正解はないし、二つ以上の答えが混在してることだってあるんだよ・・・。

277 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:10:19 ID:j0cBl5pu0
半おちのような痛ましい事件

278 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:10:31 ID:Ij9GO5RiO
>>130
生身の人間の辛さを
単純な正義感的善悪で計る愚かさを感じるレスだ

279 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:10:33 ID:j2P830i/0
>>274
そうか…泣きながら飯食ってきます…ノシ

280 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:10:58 ID:kYdjEH0R0
半落ちそのものだな。
物語では自殺を防ぐ為わざと執行猶予をつけずに
実刑にしたのだが・・・

281 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:11:04 ID:qXzbVby00
自分の死について考えるのには良い機会だ。

282 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:11:14 ID:aLKBMieQ0
>>257
自分もいつかは年をとるということが想像できないんだろうね


283 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:11:19 ID:2+iHaMwJ0
も一度、大家族制に戻すのがイイね。
一人くらい、ニートが居るから
そいつに介護、手伝わせるとか。

猫の手でも良いから、借りたい時ある。

284 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:11:27 ID:FvYkvo5k0
子供殺して自首してきた借金夫婦にどう思うか聞いてみたい。
あいつら全然死ぬ気なかっただろ。

285 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:11:48 ID:n9i3eSx+0
>>102
泣かすなよ・・・

286 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:11:54 ID:2J5iEVkX0
認知症の老人介護ってホント洒落にならんぞ
この爺さんよく一人で世話してたな…。

287 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:12:09 ID:d9wt3pPhO
おまいら「……」が好きだな

288 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:12:10 ID:nsqU05qaO
この爺ちゃんも苦しんだんだろうな
なんにせよ、この年まで生きた人間が自殺なんて切ない

289 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:12:20 ID:ABz/AgdC0
それよか >>21 に何が出来るのか

具体的に聞いてない気がする。



290 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:12:29 ID:WykKmS3o0
お爺さん乙

291 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:12:30 ID:dz5PIKf20
やりきれないなぁ・・・・・・
介護に関しては本当に何とかしないと。

明日は我が身だし。

292 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:12:33 ID:fotg/+jv0
ボケ老人をひとりで介護してたら、介護してるほうも頭おかしくなるに決まってる。

293 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:12:34 ID:uz+5TLjF0
懲役3年、執行猶予5年も温情判決だよな。

しかしその結果拘置所出た直後に自殺とは・・・うーん

294 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:12:36 ID:rfkQthHK0
>>263
東横インスレ見たろ?

この板はカツカツの底辺ホワイトカラーの、脂臭いストレスが渦巻いてるだけの場所だよ
そんなもの期待するな

295 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:12:52 ID:vNH8qRqe0
この老夫婦に子どもはいなかったんかな

296 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:12:59 ID:ZlAsDiR/0
ぶっちゃけた話、痴呆老人を一人、真面目に、まともに世話しようと思ったら
サービスにして月60万は必要。月30万の施設で職員の過剰労働と目が行き
届かない状況が両立しているのを見れば解るとおり、介護保険程度の金額
では人を一人世話するには全然足りない。
人間一人を世話するのって、大変なんだよ。子供に例えると生まれて最初の
1年が10年続くくらいの感じ。

297 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:13:15 ID:X8RmLKr50
よしみんなもボケないように毎日あたま使え
パソコンディスプレイばかり毎日ながめてると脳みそ悪くなるそうだ

298 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:13:21 ID:1hPspb0E0
やるせなす
あの世で元気に暮らせ

299 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:13:26 ID:FpMuO4bk0
>>257
血も涙も無いレスってのはどういうものを指すんだ?
それほどスレが荒れてるようには見えないんだが。

300 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:13:27 ID:TUxZkNy90
周りの人間は理屈をこねて「殺すより他にすることがある」と
ノー天気に言うやつが入るが本人が自分の愛する配偶者を自分の手で
殺すに至るまでどれだけ考え悩んだか分かるか。介護の問題を手がけている
人はほとんど体験者なのだ。体験して初めて大変なことが分かるのだ。
経験もないのにえらそうな理屈を捏ねるのや止めろ。

301 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:13:53 ID:Ef5D0PGc0
これはやるせないなぁ
カワイソス

302 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:14:38 ID:5TmbWMKl0
役所行って相談すれば、それなりに相談に乗ってくれるし
いろいろ控除もあるから、思ったより金はかからなかったりするんだよね。

303 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:14:57 ID:SZYeMI/40
地方になったら、自殺させてやる
ぐらいの自由は与えてやれよ。

304 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:15:17 ID:2OhobZtzO
よく、こたえてちょうだいで痴呆の回があるけど本当に大変そうだよね

305 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:15:33 ID:WykKmS3o0
>>302
他人事代表

306 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:15:38 ID:X8RmLKr50
>294
>299


307 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:15:56 ID:Rcx5iCPy0
じゃあ何で一回目の自殺失敗したんだっていう

308 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:15:58 ID:Eqmv53uw0
じいちゃんは、自殺しなくてよかったんだよ。
でも、弟って何者だ?
認知症の姉を放置して、いざ事件に発展したとたん言いがかりつけてくるクチか?
じいちゃんが遺書にまで残すんだから、相当厳しい叱責をしたのだろう

自殺教唆みたいな罪はないものかなぁ
吐き気してきそうだ

309 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:15:58 ID:Li0T++0kO
悲しい事件だなぁ…
在日に払ってる生活保護を回せばこんなことなくなるのに

310 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:16:17 ID:ycpdJq9X0
>>300
同意
近頃は想像力の欠片も無い奴が増えてきたねえ

311 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:16:59 ID:uz+5TLjF0
介護問題は本当明日のわが身だしな。
たとえば今20歳前後の若い奴は、40歳位になったとき、親が70〜80歳で
ボケているかもしれない。
その親は誰が介護するのだろう、誰がその金を払うのだろう。

312 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:17:07 ID:5TmbWMKl0
>>296
痴呆ったってピンキリでしょ。

313 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:17:11 ID:FpMuO4bk0
>>306
トウヨコインスレ見てないからなんとも言えんわ。スマソ

314 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:17:10 ID:dih4fJSKO

2006/01/31(火) 11:43:01 ID:a9Q9fNJw0
>>120
心が汚いねぇ〜。私は動くよ。私はね。あんた達とは違うから。

2006/01/31(火) 12:04:21 ID:a9Q9fNJw0
>>238
私は何をするかなんて披露してないし、するつもりもないから。
ただ、世の中に害を及ぼす事は死んでもしないね。


(´・ω・`)なんだこいつ?


315 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:17:31 ID:3YqzeJ5/0
介護とか福祉と言ったって、結論を先延ばしにしてるだけで、
人間はいずれ死ぬし、失われた若さは二度と戻らない。
であるならば人間としての尊厳を保てるうちに
自ら死を選ぶというのも、一つの生き方だろう。
その人の人生に他人が口出すことは誰にも出来ない

316 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:17:55 ID:X8RmLKr50
>308
単に妻の唯一の血縁者だったのかもしれないし

317 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:17:56 ID:XV9xqiTc0
ま、ある意味で正しい身の処し方だろうね。

これこそ、日本人のあるべき姿。

半島とか大陸から来た頭の黒い鼠どもには

死んでも真似できない。

318 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:18:10 ID:+9HHUWv70
>>308
何処にもそんなこと書いてないだろう
想像で勝手に腹立てるなよ

319 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:18:22 ID:a9Q9fNJw0
>>300
人間として人間のルールに逆らうなら、人間である必要はない。

320 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:18:27 ID:Vlo+niPV0
この老夫婦には天国で仲良く暮らす権利を神より与えられた

321 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:18:30 ID:ImC00soM0
>>303
痴呆になると自殺する考えも働かないんじゃない?

322 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:18:50 ID:3wNlGqa40
>>314
何となく書いてみたら引っ込みつかなくなったので
適当に逃げてみたの図

323 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:19:02 ID:/74bVw8y0
>>84のキチガイっぷりに萌え


324 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:19:31 ID:KA/Jkh5u0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0

ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0

ID:a9Q9fNJw0
ID:a9Q9fNJw0

nurupo

325 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:19:39 ID:Tu4/sntq0
>>308
ワロス

326 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:20:11 ID:rfkQthHK0
>>302
このあたり(名古屋の千種区北部)は層化汚染も比較的少ないし、Bもいないし、
福祉を食い物にする屑どもの含有率は少ない土地だ
高所得層も多く介護福祉関係のインフラはかなり整ってるほうだ

積極的に役所に相談すれば、何とかなったろうな・・・

327 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:20:12 ID:/tZ8ZGC00
判事はこの人の顔を見て覚ったんだよ、

328 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:20:18 ID:l3oPZw9I0
ばあちゃんが病気でずっと入院してるんだけど、
介護疲れかじいちゃんまでおかしくなった時があった。

それだけで心配でオロオロしちゃうくらいなのに、
やっぱりこっちもじいちゃんのことでへとへとになる。

高見から眺めてるだけなら人間なんとでも言えるわな。
鬱陶しい奇麗ごと言ってりゃ格好つくと考えてるアホは、
一回老人ホームでも行って、一日でいいから介護経験してみてください。

329 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:20:32 ID:uz+5TLjF0
>>320
痴呆でも、夫婦仲良く暮らせる世界は
この世界ではなくて天国しかないだろうな。

もしかしたらこの世の中は地獄なのかもしれない

330 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:20:38 ID:9//IbPdeO
>305
でもやっぱ相談はするべきだと思うぞ
なんとかなるかもしれんし
死ぬのはそれからでも遅くはないだろう

331 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:20:56 ID:LfS0449b0
やりきれんな。


332 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:20:58 ID:X8RmLKr50
>313
あーゴメンそうじゃなくて
>294>脂臭いストレスが渦巻いてるだけの場所 に対して
>299の「それほどスレが荒れてるように見えない」を引用したんだ

333 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:20:59 ID:hwadCl0Y0
>>276
ま、分かったフリするのは別に構わないけど。
ここで何か書き込む事でよく分からない自己満足に浸ろうとするのは気持ち悪いよ。
あまりそういう気分全開で書き込まないほうがいい。

334 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:21:01 ID:LhvyD6F60
>>319
あんたさっきからそういう抽象的というか漠然とした理想論ばっかりだな

335 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:21:06 ID:2J5iEVkX0
昔の大家族時代は、どこの家庭にも介護の問題が付いて回ったんだよね。
それが嫌(そのほか諸々の理由で)で核家族化がすすんだのに、
気がついたら介護がもっとも深刻な問題になって降りかかってきた。



336 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:21:07 ID:+9HHUWv70
>>319
こんなとこでクダ巻いてないでさっさと動いたら?
現実は待ってくれないよ?

337 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:21:10 ID:WykKmS3o0
>>319
何「2ちゃんでガタガタ言」ってんの?

by>>84 5行目

338 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:21:24 ID:b8XKvjpG0
ただただ合掌

339 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:21:45 ID:orZeV8ka0
全米が泣いた!

340 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:21:58 ID:5TmbWMKl0
>>321
と、思うだろ。
でも、うちの婆ちゃん時々ある程度正気に戻った時
私なんか早く死んだ方がいいかねぇ・・って言ってるよ。

341 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:22:08 ID:WJny+MBA0
実家の近所でも似た事件あったな。
息子いたんだけど、他所で暮らしてたみたい。
今だ空家だけどね。

342 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:22:32 ID:y5ixnhoy0
スレ読まずにレスしてみる。

あの世も二人でお幸せに。

2ch的にはどんなレスがついてるのか楽しみだがw
60歳で解体してペットフードにしろ!とか?

343 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:22:34 ID:a9Q9fNJw0
>>334
うん。だって話すの面倒なんだもんw

ただ、みんな考えて出してるみたいだしいいんじゃない?

344 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:22:43 ID:AUbMepC50
2006/01/31(火) 11:43:01 ID:a9Q9fNJw0
>>120
心が汚いねぇ〜。私は動くよ。私はね。あんた達とは違うから。

2006/01/31(火) 12:04:21 ID:a9Q9fNJw0
>>238
私は何をするかなんて披露してないし、するつもりもないから。
ただ、世の中に害を及ぼす事は死んでもしないね。

名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:18:22 ID:a9Q9fNJw0
>>300
人間として人間のルールに逆らうなら、人間である必要はない。

a9Q9fNJw0
強い電波を感知しました


345 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:22:50 ID:ij5Er5LS0
認知症は、ほんとに怖い。
目つきがヤバかったりとかじゃない、
本気で憎悪する目つきとかされるんだよ。
「心の底から憎い」と罵声も浴びせられる。
むき出しの感情をぶつけられて弱ってしまった
介護者の心を辛うじてつなぎ止めているのは
発病前のきれいな思い出。でも、その思い出が
美しければ美しいほど、介護者の苦悩は深くなる。

346 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:22:59 ID:5RdX1ytl0
>>340
せつねぇ・・・

347 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:23:05 ID:9eObFS/v0
現役リタイヤして今まで苦労かけた奥さんとせめて
この先一緒に居てやろう
一緒に旅行しよう
一緒においしいもの食べよう
そして、
ずっと一緒にいよう

だめだ、涙が止まらない

348 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:23:11 ID:XEYkwC/c0
何か痛い人間が一匹まぎれてますね

349 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:23:34 ID:X8RmLKr50
>319
他人に思いやれないなら人間である必要もない

350 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:23:49 ID:LKtnWXW20
野中が古賀を頃して後に自殺なら最高だったのに

351 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:24:05 ID:FpMuO4bk0
>>332
あー・・それぐらいだと荒れてるように見えない漏れ2ちゃん中毒者
どうしようもないなこりゃorz

>>333
理解してないのはお前だろ。
お前が言ってることも理解してるが、おまいにはもう一つ理解して欲しいっていってんの。
分からないならレス返すな。自分の考えが正しいと思ってるならそれはそれで正しいから喋るな。
話の通じない香具師とウダウダ言い続けても意味ねー。
既に説明は済んでる。

>>335
昔はそれこそ長寿なんて滅多に無かったんじゃ。
いつ頃からだっけ?ボケが頻発して社会問題化するほど長寿になったのは。

352 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:24:50 ID:LhvyD6F60
>>343
>うん。だって話すの面倒なんだもんw

ちがうな
面倒なんじゃなくてできないんだよ

奇麗事しか言えない社民あたりの政治家や
子供相手に理想論振りまく教師みたいなものだよ

353 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:24:58 ID:5TmbWMKl0
>>335
昔は今より平均寿命が短かったから、そんなに介護する必要もなかったと思われ。

354 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:25:10 ID:X3q7w3aa0
なんか老後の為に今から貯金に励むより
老後のために今から人に迷惑をかけずに自殺する手段を
用意しておいたほうが賢明な気がしてきた

355 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:25:11 ID:RYenFMENO
腐れ在日の生活保護を、何でこっちの介護に回せないんだ?

356 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:25:15 ID:rfkQthHK0
>>332
まぁこのスレは例外的に、割とまともだな

357 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:25:18 ID:pSqAwjXM0
>>307
死ぬ勇気ってのは相当なもんだ

358 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:25:45 ID:K54MjgsD0
もしかして瑞穂だったりしてな

359 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:25:47 ID:YlUPlDUk0
こういう事件聞くと、21エモンの0次元を思い出す
F先生は先見の明があったのか、当時から安楽死・尊厳死等の議論があったかは知らんけど

360 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:25:50 ID:cGA58h130
漏れも母が認知症で一人で介護してたから気持ちは分かる
若い者ならともかく老人が介護するのは無理
徘徊や虚言などでご近所や知人との関係も微妙なものになるし
幸いな事に漏れは気持ちを明るく保ちつづける事が出来たし
いい人達と出会っていっぱい助けてもらった(他人なのに)

こういう家庭は外部とどうやって関係を築けばいいのか
分からない状態になりがちなので
基本的に接触のある病院とかから
情報を回せる工夫とかしてもらえるといいな
直接出向いてなんとか援助の手続きをしようと行った役所は
あちこちたらいまわしにした挙句
地域のボランティアの人を通してしか手続きが出来ないと言い
その全く知らない他人への連絡方法すら提示してくれなかった
掛かりつけの病院の先生がその地域の医師会のトップで
役所に対して強い発言力がなければ
最後は二人で餓死したかもしれんかったよ。

母は昨年永眠しましたがその先生の病院の方には足を向けて眠れません。

361 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:26:02 ID:a9Q9fNJw0
>>352
人の話を誤魔化したり聞けない人に話しても無意味じゃない?
話しが通じる人と話ししてればいいわけで。
万人と分かり合おうなんて気はさらさらない。

362 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:26:19 ID:Zu+jHxSF0
>殺害を正当化することは出来ないが、自首し、妻の近親者が厳罰を求めていない

>自室には、殺害した妻の弟らにあてて 「ごめんなさい」と書いた遺書が残されていた。

ヤルセナス・・・

363 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:26:34 ID:Gl1hLrkx0
うわーん!!かわいそう

364 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:26:46 ID:pmpJL63t0
介護保険とか使わんかったん?
生活保護の制度しらんと餓死した人もおるぐらいやからわからんけど…

365 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:26:49 ID:2J5iEVkX0
>>345
ほんと別人。というか人の形した怪物になるからね…。
しかも、それが愛した人の顔形なんだよな…。

可愛いボケ方ならいいんだけど、酷いのになると急に暴力振るってくるし



366 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:26:51 ID:y5ixnhoy0
あと20年くらいすると、年金がほとんど貰えなくなって、
80歳老夫婦がコンビニ強盗とかするニュースが、TVから流れてくるかもな。

「三日間何も食べてなかった。正直スマンかった。」
とか。

367 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:26:57 ID:uLts+XKq0
つ焼香

368 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:27:09 ID:v42RyF7h0
ID:a9Q9fNJw0

のようなカスが一匹死ねば、こいつが日々使う無駄な金で
この夫婦も助かったかもしれないのに、
と考えると涙が止まらない。

369 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:27:11 ID:7UC81WEgO
療養型病院に入院すれば月6万円ですむ
だが2012年に療養病床全廃。
介護保険は何のために徴収してるのか。

370 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:27:14 ID:hwadCl0Y0
>>351
えーと、よく、堂々とそんな痛いレスできるね…
まどうぞ、思う存分自己満足に浸ってなよ。

371 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:27:18 ID:5Kln78V40
レーニン勲章ものだろこれは

372 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:27:18 ID:9lltbTgy0
5階から飛び降りて死ぬのは怖い。死ぬかどうか微妙な高さ
自罰的な意味で飛び降りたのかも知れん

373 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:27:42 ID:UAFn3mL60
>>299
アンカつけるのも馬鹿馬鹿しいからつけないけど
他のニュースみたいにアホはAA貼ったり、茶化したりしてる奴
そういうのを責めると2chで何むきになってるんだよと
お約束の答弁が返ってくる

374 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:27:45 ID:K54MjgsD0
>>361
あなたはここに居る人たちとは分かり合えないみたいだから
無意味なことはやめたほうがいいと思うよ

375 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:27:56 ID:yXgQyRRB0
>>340
うわ〜切ないなあそれも・・・

376 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:28:08 ID:EASijyNV0
>>340
痴呆にも色々あるからね。
頭はしっかりしてるのに5分前の事が思い出せなくなり不穏になる。
顔が険しくなってるから「どうしたんですか?」と聞くと、
思いの丈を話し出すので、「な〜んだ、オレだって同じですよw」って
話をすると穏やかになってくる。

あくまでもオレの経験だけどね。

377 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:28:23 ID:/FjHLagA0
>>328
老人ホーム入れるなんて超ラッキー。
長期入院(病院)はもっとラッキー。
自宅でクソまみれの介護はすごいど。

378 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:28:24 ID:WykKmS3o0
>>361
偽善で血眼な正義感で人の話が聞けなくなってる奴

379 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:28:36 ID:rfkQthHK0
>>371
実にうまい表現をするやっちゃな、おまい

だが2ちゃんねるだけにしてお毛

380 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:28:37 ID:XDzCFQiP0
漏れのバーチャンも重度の認知症だったよ。2年前に逝っちゃったけど。
ジーチャンが介護してたな。
認知症の人と接したことがないひとは一度ボランティアでもしてみ。
あんなに優しかったバーチャンが、ケモノのようになって行くのは正直ショックだったよ。
最後は風邪をこじらせて逝っちゃったけど、亡くなったあとのジーチャンの落ち込み様は
見てられなかったよ。

381 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:28:44 ID:3SYBJGZn0
かわいそうだ。
お昼ごはん食べながら泣きそう・・・。


382 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:28:48 ID:dz5PIKf20
親戚に呆けた人が一人いるが
俺を小さい頃から知っているのに誰か理解できなかったときは
すげーショックだったな。

親戚ですらこれだから、配偶者や子供のショックは大きいよね。
元気なときを一番知っているわけだし。

本当に何とかして欲しい。

383 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:29:01 ID:+9HHUWv70
>>361
>私は動くよ。私はね。あんた達とは違うから。
で、舌の根も乾かないうちに

>万人と分かり合おうなんて気はさらさらない。

あー、つまり何か変えようなんて気はさらさらなくて
ただ動きたいだけか。
いかにもプロ市民っぽいメンタリティですなあ。


384 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:29:34 ID:3YqzeJ5/0
>>347
そう思ってて、停年になったとたんに
離婚される旦那もいるけどな

385 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:29:41 ID:/fEx3FCI0
>>345
>介護者の心を辛うじてつなぎ止めているのは
>発病前のきれいな思い出。でも、その思い出が
>美しければ美しいほど、介護者の苦悩は深くなる。

。・゚・(ノД`)・゚・。

386 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:30:00 ID:Dd7jvLRi0
>梶元被告

これがパッと目に入って、カジモド〜(ディズニー美女と野獣だっけ?)思い出した

387 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:30:20 ID:LhvyD6F60
>>361
>人の話を誤魔化したり聞けない人に話しても無意味じゃない?

そりゃあんたの自分勝手な思い込みというか、そう言って逃げてるだけだろ
いったい誰もごまかしてるんだ?

なぜ自分がそう思うのかを述べてくれとみんな言ってるのにやらないのは、
できないからと思われて当然だろ
人のせいにするんじゃねえよ

388 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:30:23 ID:2+iHaMwJ0
>>335
大家族時代は、誰もが大なり小なり老人介護に関わった。
核家族になって、それを経験どころか、見た事も聞いた事も無い世代が大量に増えてしまった。
今、ここに居る大半の椰子がそう。
でも、老人の数は増えつづけるんだよな。

389 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:30:38 ID:2J5iEVkX0
>>351、353
長寿だから介護が必要ないってことはないよ。
若いうちから病気・ケガで介護必要になるケースも多々あったわけで。

え〜と、なんつうか身近に人を介護するって機会が昔のほうが多かったんじゃないかと言いたかったわけでね。

390 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:31:00 ID:riQ/06dYO
>>355 はげ堂 ホントに助けが必要でも
声高に叫んだ者順にしか助けてもらえん

391 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:31:04 ID:TxBiplnjO
認知症ってのは病気なのかい?
簡単に介護認定されるもんか?
いつかは便を掴み寝たきりになってしまう症状なんだろ
この爺さんは婆さんとの将来に対して、開き直れなかった訳だ
そして婆さんは呆けた事も殺された事も知らん訳だ

殺す事はなかったろうに
何ともやりきれんな

392 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:31:24 ID:v42RyF7h0
大江健三郎が昔、
「私はエイズで死にかけているアフリカの子供に
向かっても、人生には取り返しのつかないことなどない!、といいたい」
ってどこかでほざいてたけど、ID: a9Q9fNJwはそれと同じ匂いがするっていうか、
キモイっていうか。

393 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:31:39 ID:X8RmLKr50
>351 よくわからんが自分も>299に同意って言いたかったんだorz

>361ヤフーにでも行ったらどうか

394 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:31:42 ID:FpMuO4bk0
>>370
意味わかんね。
具体的なこと一つでも言ってから粘着してくれ。
本気でお前の言ってることが分からん。
痛いレスでも何でもない普通のことだぞ?おまいの視野が狭いだけだろ。

>>373
まあそれはな。
小学生や小学生並のニートも山ほどいるから仕方ない。

395 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:31:44 ID:AUbMepC50
>私は動くよ。私はね。あんた達とは違うから

>私は何をするかなんて披露してないし、するつもりもないから。
ただ、世の中に害を及ぼす事は死んでもしないね。

この時点でID:a9Q9fNJw0は破綻している。

396 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:31:57 ID:wPlRND+C0
将来自分やパートナーの親の介護が必要かどうかは、人生において
仲間由紀恵の顔で生まれてくるか片桐はいりの顔で生まれてくるかぐらいの
ハンデ差だと思う。
昔は二親が揃ってないと結婚に不利だったりしたけど、今後は二親ともいない
独身者が大人気になる。

397 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:31:59 ID:wZKNYy1k0
>>340
うちのじーちゃんも正気になる時とボケるとき繰り返してたんだが、
正気の時に死にたいってもらしてたときあったよ
マジで悲しい事件だ

398 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:32:01 ID:MbF+bmSPO
社会全体がこの御夫婦に
「ごめんなさい」
だな

399 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:32:12 ID:+Ngw/oeo0
今北産業

この年代はまだ宗教があった時代だと思うんだけど・・・

400 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:32:23 ID:Mi5/U9I10
何も言えない

涙しか出ん

401 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:32:46 ID:Eqmv53uw0
>>316,318
いや、つい身近で現在進行形なケースとダブってナ、発作的にかいちまったよ

しかし、痴呆はえぐいよなぁ
自分がボケて我が子の判別も出来ない状態になったら安楽死させてくれ 
みたいな Killスイッチは実現しそうにないし・・・
NPOでも創るか w

402 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:33:05 ID:+9HHUWv70
>>382
ショックだよなあ。
うちの婆さんもボケちゃって、
こないだ見舞いに行ったら喜んではくれたんだけど
俺のことはさっぱり覚えてなくて
「わたしにこんな立派な孫がおったなんて・・・」
なんて言ってた。

403 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:33:28 ID:/FjHLagA0
>>397
ゴッホみたいじゃの

404 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:33:32 ID:tqUzPG+k0
死ぬって事はね、本当は楽園への入口なんじゃないかとおもう。
でもそれに気づくとみんな死んでしまって人類子孫繁栄はないから
神様は死ぬ事への苦痛や恐怖をお与えになったのさ。
この夫婦、今頃異次元でシアワセにくらしてるよ、きっと。

405 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:33:52 ID:KtgaiWzK0
年を取ると涙腺が弱くなっていかんな・・・・(笑)

406 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:33:53 ID:rfkQthHK0
>>393
>>361ヤフーにでも行ったらどうか

ぉぃw

407 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:34:07 ID:Vqu3d/nV0
使われなくなった火葬用の装置に入って
奥さんと亡くなったお爺さんもいたっけ

>>386
ノートルダムの方だね

408 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:34:25 ID:yXgQyRRB0
>>391
チョットはレス読んでみたらどうだい。
記憶が曖昧になる程度じゃなく、それこそ狂人のようになってしまう事もあるんだぞ。

409 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:34:25 ID:FpMuO4bk0
>>389
いやまぁそういうこともあっただろうけど認知症とはまるで別問題かと。
普通の病気やケガとは分けて考えた方がいい。
植物状態とも通ずるけど、認知症のほうがキツイ場合もあるわな。

410 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:34:37 ID:WykKmS3o0
>>399
宗教が介護でもしてくれるのか

411 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:34:45 ID:rUqH5Trb0
これがおまいらの選んだ
「貧乏人・年寄り・田舎者は氏ね」政府の答えじゃ
自分がこうなったり身内にこういうのを出したくなければ
金稼いで勝ち組になって年老いた両親を手厚い看護付き老人マンション(1億以上)
に入れなきゃダメなのだ
そらホリエモンもホリエ信者も出てくるわな

412 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:34:46 ID:3KXtUgw+O
>>381
メシ終わるまでパソコンから離れなさい
俺なんかさっきからデニーズで涙目ごまかすのに必死なんだから(ノД`)

413 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:34:50 ID:ZXkqAIc30
>>362
周囲の人間の温情が却って辛いってやつだったのかもな・・・

414 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:34:58 ID:5TmbWMKl0
今の介護と昔の介護とでは、その意味もやってる事もかなり違うんじゃないの?

415 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:35:13 ID:SoCnQiwq0
>>347
横だが、つい最近のなんかの新聞か雑誌で読んだが、
妻側のカウンセリングの一例で
「定年とともに夫が車で全国一周しようと勝手に決めて手配してしまった」
というのがあった。

老妻側からすると1日車で逃げ場もないし、旅行中でも食事の準備は全部妻
行動内容が全部夫によって決められてしまっていて、今からストレス…
夫側は良かれと思って企画するので何も言えないというもの。

「俺が決めてきたのでお前も一緒に」ではなく「一緒にどう楽しもうか」と聞ける人は
意外と少ないそうだ。ちょっと我が身を振り返ってしまった。

416 :クエッ:2006/01/31(火) 12:35:45 ID:6sXoow7mO
>>340
あ、それわかります。痴呆になっても、聞こえてるし、理解もしてるんだよね。
ただ、心が、落ちて割れた鏡やパズルみたいに、バラバラで、反応がうまく出来ない時と、たまーに
出来る時があるんですよね。
だから痴呆だからって、本人に聞こえてるところで、
傷つけるような事を言ったりしてはダメなんだよね。
私は痴呆性のおばあさんが、迷いながら私の昼寝していた川沿いの公園車に現れて、
いきなりハンカチで私の車を拭き始めたので、
びっくりしたけど、会話したら、ところどころで、
チグハグながらも、家が分からないと言ったので、
すぐに110番して、おまわりさんに、おうちに帰れないおばあさんがいます。
と言ったよ。痴呆という言い方は本人に聞こえないように、言わないでおきましたが、
警察も察してくれて、迎えに来た時にも、警察官も、痴呆とかは絶対に口にしなかった。
その時は埼玉県警察も、やるなあ。と思ったよ。
皆さんも痴呆の方とかに出会ったら、絶対に痴呆だとか、分かってないからいいや。みたいな
行動はしてはダメですよ〜(-_-#)



417 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:35:55 ID:fgiiuwKd0
今後こういうケースは増えるんだろうな。
第三者に助けを求められる人はいいけど、夫婦でひきこもってしまって
死ぬしか無いっていう選択をしてしまうんだろうな。
いたたまれん。

418 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:35:59 ID:AQvsAPkt0
て、子供(娘とか息子)は
実の母親を放置してたってことだね。
自分の両親を放置して見殺しにしたのと変わりないじゃん。
なにしてたんだろね。

419 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:36:04 ID:jF68KXPf0
なんかすごく切なくなる。
たぶん・・・奥さんのことがイヤで殺したんじゃないんだよ。
仕方なかったんだよ。
でも、一緒にいたかったんだよ。
だから追ったんじゃないかなぁ。

420 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:36:14 ID:sPpC3w3q0
>>391
お前年中介護している人の精神状態わからないだろ?

421 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:36:19 ID:Mi5/U9I10
>>402
親父がどんどんボケてゆくコピペ思い出して
泣きそうになった
ていうか泣いた

422 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:36:24 ID:9d1WosCR0
正直、長生きしたいと思わないな。
おいらが死ぬときは、自殺する勇気も、病気で苦しむのも嫌だから、
交通事故とかで打ち所が悪く即死が良いな。
「安楽死」大賛成だよ。



423 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:37:12 ID:rfkQthHK0
>>399
宗教は今でもあるだろ?

特に日本には、底辺の怠け者に、入信するだけで福祉をもぎとってきてくれる、
政権与党に食い込んだ、すばらしい宗教があるじゃねぇか

キンマンコキンマンコ♪

424 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:37:25 ID:Dd7jvLRi0
>>345
> 本気で憎悪する目つきとかされるんだよ。
> 「心の底から憎い」と罵声も浴びせられる。
嫌だなこれ

お利口で元気だった家の犬が老犬になってきて
散歩中に倒れたり犬小屋の中で丸まったまま吠えるようになったり
我慢できなくなって玄関でしちゃった自分のウンコ食べちゃったり
(食糞というよくある行為らしい)
それだけでもショックだったんだけど、
人間のボケに比べたら可愛いもんだな

425 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:37:31 ID:X8RmLKr50
なんかバタリアンで、自分がバタリアンになるって知ったオッサンが
火葬炉に入って焼身自殺するの思い出した。

>411
「コイズミは「地方中小企業は死ね」の弱者切り捨てだ」ってうちの親も言ってた


426 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:37:38 ID:3ihh9trA0
釈放と刑務所での懲役の間を埋める施設がいるな
いきなり長年妻と暮らした自宅に戻れば自殺しても不思議じゃないよ…

427 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:37:47 ID:sp278HFv0
こういう人には保護のためにも半月でも刑務所に入ってもらって
自分は贖罪したんだという風に納得してもらったほうが良い。

まじめな人がこんな境遇に遭えば、また同じことが繰り返される。

428 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:37:50 ID:PeW41X0BO
池沼痴呆は速やかに処分を

自分自身どっちかになったら速やかに逝かしてくれと思う

429 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:37:52 ID:3YqzeJ5/0
別に社会のせいだけとも言えないんだよな
老いさらばえて醜態をさらすのならば
潔く死にたいというのは大昔からある考え方だし。
人間の逃れられない運命だから、
時代が変わろうが大差はない

430 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:38:20 ID:w1xpnY+V0
40歳台前半独身で介護してる俺に言わせれば、

各種介護保険でのサービスがあるから積極的に役所に相談せよ
入所するには空き待ちの場合がほとんど
でも、デイサービスで昼間連れて行ってくれる施設は有るはず(少しは楽だろ)
費用は徳用で10万位でグループホームは15万位
民間のホームは30万位〜だろう(知らない)
身よりのない一人暮らしで資産も無い人は、生活保護を申請してその金で徳用へ
痴呆になるのは加齢と共に避けられない事が多い
超高齢化になったから痴呆の人が増えただけで、だれでもなる可能性がある
今後は人口に対する痴呆老人の割合がますます増える

看病しても看病しても症状は悪くなるし現在の医学では治らないorz

431 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:38:21 ID:8jej90a60
>>418
このご夫婦に子供はいませんでした。

432 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:38:23 ID:5RdX1ytl0
仮に合法的にこの妻を殺害できたとしても、夫は自殺しただろうな

433 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:38:32 ID:2J5iEVkX0
漏れ60くらいで子どもに迷惑かけずに死にたい
前の日までは元気でいて朝起きたら死んでたい

434 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:38:33 ID:BoCjGOmPO
こりゃあかわいそうだな(´;ω;`)

435 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:38:43 ID:Zu+jHxSF0






                 以下、カアチャンの認知症コピペ厳禁







436 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:39:17 ID:Vqu3d/nV0
>>428
思ったところで、それを実現する方法が

437 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:39:28 ID:/FjHLagA0
>>418
身内って結構冷たいトコが多い。
今時、長男の嫁が面倒見るなんてめずらすい。
基本的にみんな仕事してるわけで、病院にねじ込む。
病院が長期入院で利潤があがらないと、退院、在宅、殺人、自殺となる。

438 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:39:31 ID:mpBE+xXJ0
人間の本来の寿命がせいぜい40歳くらいだったのに、
文明の発達によって80以上まで延びた事による悲劇だね。何という皮肉。

439 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:39:36 ID:GazXFj5C0
某愛の流刑地とはレベルが違うな・・・。


440 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:39:41 ID:TxBiplnjO
>>408
家に一人いるけど何か?
何なら一週間貸してあげようか?


441 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:40:18 ID:X8RmLKr50
刑務所入れても中で自殺計るかもしれんし出所後自殺かもしれんし
執行猶予の所為にはできないと思う

442 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:40:28 ID:WykKmS3o0
>>433
人間はそんなうまい事死なない
ずるずる醜く生きながらえる
散々迷惑かけて死んでいく

443 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:40:59 ID:pmpJL63t0
なんか2chというよりはニュースグループから出てきたような
自称ディベーターっぽいのが暴れてるなw

きちんとジャッジを立てたまともな大会では
途中退場レベルの破綻っぷり。
見苦しいから消えろ。

444 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:41:10 ID:5i1T8hKU0
>>421 そのコピペ知らない・・

445 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:41:31 ID:+9HHUWv70
>>440
既に家に一人いるにも関わらず
それが何かも知らなかったのかw
どうしようもないなお前。

446 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:41:40 ID:dz5PIKf20
結局のところ、ボケ治療が進むことが第一だよね。
なかなか治療薬とかできないよなぁ。

447 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:41:40 ID:qn9oGIve0
天国で夫婦仲良くチャーミーグリーンしてる姿が目に浮かぶぜ。
よかったな爺さん。
俺は二人の為に乾杯してくるぜ。
仕事中に。

448 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:41:47 ID:6jZm7wdM0
寂しいニュースだな

449 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:41:50 ID:h11iMeq/O
認知症になると本当に介護するのがつらいらしいな。母親とか全く別人のようになっちゃうっていうし

450 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:41:54 ID:OZY8Hjm90
状況どころか、苗字まで映画「半落ち」同じかあ…

映画にあった救いがない分、リアル梶さんが
半落ち観てなかったことを願うばかりです。
もし観ていたら悲しすぎる…

451 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:42:05 ID:bMjH/o8uO
>>377老人ホームも個人的にはなんだかなぁと思う。
家にいれば孫の成長みれるだろうけど、老人ホームって餓死しないって保障くらいじゃない?
生きがい奪われるようでせつないな。
痴呆の介護は大変だろうけど・・・・・・・・。

452 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:42:07 ID:/fEx3FCI0
今は夫婦仲良く楽しく暮らしているけど、
うちもまだ子供がいないしこのまま歳をとって
どちらかが痴呆になったらどうしよう。
ヨボヨボになったら二人一緒にコロっと逝きたい…

453 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:42:07 ID:2J5iEVkX0
>>430
お疲れさま。
認知症ってのは、回復しない病気だから介護してるほうとしては辛いよなあ

454 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:42:11 ID:TxBiplnjO
>>420
君にも貸してあげる

455 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:42:16 ID:JyAeEQR80
徴収されている介護保険料は
実際には「介護の必要がない」多くのお年寄りに使われている。
皆、「徴収されているんだからシステムを使わないと損だ」と思うから。
そして実際に厚い介護が必要な人間にまで
システムが十分にゆきわたることはできない。
「徴収されている介護料」ではお金が足りないから。

自民党圧勝したおかげです。
自民党に投票した皆さん、よかったですね。

456 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:42:19 ID:X8RmLKr50
>440
>貸してあげようか?

それが「開き直る」ってことか?

457 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:42:41 ID:rUqH5Trb0
>>437
そういう「身内が冷たい」という他人の言葉を
介護者本人が背負い込んでこういう事態になるのだが、息子の嫁ならなおさら
この夫婦に子供はいません
自分は高給取って実母を施設に送り込んだ総理の
社会福祉など三の次四の次にして国民に丸投げ政府なんてこんなもんよ

458 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:43:19 ID:wPlRND+C0
臓器提供意思表示カードみたいなの作ってくれよ
そんで尊厳死を望む人にはその分国保と年金まけてくれ

459 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:43:20 ID:+Ngw/oeo0
【おい ちょっと 聞いとくれ】

うちの曾祖母の話だ。
戦時中に、子供を育てていた。
中学生ぐらいの息子が、「頭が痛い」と言い出し、
翌日、田舎の病院に入院、でも何の病気か分かんないから、
すぐに県で一番デカイ病院に入院。
それでも分かんないから、最後には京大病院に入院したが、死んでしまった。
その期間は、たった一週間だったそうだ。

元々、宗教心が強い所だったが、ますます浄土真宗に没頭したらしい。
で、曾祖母は、僕が生まれて、4〜5年は生きていた。
宗教は、「皮膚呼吸」と一緒で、必要なものだと思うけど、みんなの意見を聞きたいなあ。

460 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:43:26 ID:Q1rCNATe0
正直、死なせてやれよ、と思ったな。
こればっかりはな、身内を悲惨な死に方させちまった
人の気持ちは、他人には救えないよ。

奥さん殺しちゃった時点で、この人も死んでたんだよ。

461 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:44:01 ID:E5kMJCut0
>>402
俺の祖母はどんなにボケても俺だけは覚えていてくれた。
それはそれで辛かったよ。

462 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:44:09 ID:5TmbWMKl0
>>433
>漏れ60くらいで子どもに迷惑かけずに死にたい

その考えが、子供にとって結局負担になったりするんだよね。
いきなり重い荷物を背負わされるより、少しづづ迷惑をかけて欲しいよ、個人的には。

463 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:44:11 ID:m1brofhrO
生きる事の意味を教えてくださいです><

464 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:44:25 ID:Wls9jOu30
自殺したやつは地獄逝き。
分別もつかないんだろうな。
もうあの世でも妻と再会することはないだろうよ。
かわいそうにな。

465 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:44:26 ID:siPn1JQp0
うちはとりあえず父方の婆ちゃん元気で90歳
今だに呆けずにいる、
これってすごくありがたい事だと家族みんなで言っている
だからこそ、こんなニースを聞くとすごく哀しくなる

466 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:44:27 ID:oEZqb1cV0
この日本は犯罪犯した年寄りが生きていけるような国では無いよな

可哀想だ・・・・

467 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:44:32 ID:sPpC3w3q0
>>454
結構、すでに介護中だ。
お前嘘だろ

468 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:44:33 ID:fE/Isdj50
うちのじぃちゃんも痴呆がひどくて、何年も寝たきりで
私のこともばーちゃんのことも解らなくなって
ものすごく寂しかった。私でさえ辛く感じたんだから、
ばーちゃんや息子である父はどんなに辛かったんだろう、と思う。

そんなじぃちゃんももうこの世にいない訳で。

死んで間もない頃夢にじぃちゃんが出てきて、
夢のじぃちゃんは痴呆では無く、私を見て
「大きくなったなぁ」と言って抱きしめてくれた。嬉しかった。

チラ裏スマソ。この夫婦も天国で幸せに暮らしているといいな。

469 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:44:35 ID:get13kc20
池沼・痴呆から腎障害、年間500万円以上の医療費かけて人工透析ってのも、ひと一人の命は地球より重いという日本ならではですね。

470 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:45:10 ID:wRz1Ql+KO
なにこれ悲しすぎる(ノд`)

471 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:45:58 ID:a9Q9fNJw0
>>459
お馬鹿な人は人から道徳とは何か、心とは何か、人とは何かを学ばないと
いけないのかもしれないけど、自分が不幸だったり、お金がないのに、
お布施とかで巻き上げられて、ますます不幸地獄に遭うはめに
なったりとかするケースもあるんじゃないの?

最終的には物事は自分で学ぶものでしょう。

472 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:46:25 ID:2J5iEVkX0
>>462
子ども負担って親が子どもにそんなこと言うか。
黙って死にたい。

473 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:46:31 ID:CKW+xH/wO
つまりキラは実在するということか

474 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:46:38 ID:+9HHUWv70
>>455
「要介護」の認定の基準が自治体ごとにバラバラらしいね。
甘いところはめちゃくちゃ甘いとか。
東京なんかは今年か来年から厳しくなると聞いた。

475 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:46:50 ID:5TmbWMKl0
>>455
だから、今年から改正された介護保険法が施行されるんでしょ。

476 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:46:54 ID:xDR6+Fgn0
かわいそうに・・
ご冥福をお祈りします。

477 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:46:57 ID:MrNLywYh0
このスレ、介護の実体験がない人が多いね。
このじいさんは妻の介護に絶望って
かなり言葉が足りない気がするよ。

認知症ってもうね、生きながら死んでいるのと同じ状態なんだよ。
肉体的には生きているけど高度な精神は確実に死んでいる。
でも、なぜか最低限の感情だけは残ってしまって
うちの認知症のばあちゃんは
毎日訳分からず不安がって家の中をグルグル回っている。
2人暮らしでやってきた夫婦だと
1人で寂しいし、訳のわからない不安で奇怪な行動をとって
こちらの言うことが何も通じなくなっている
連れ合いを見てどうしようもなくなってしまうかもしれないね。
>>401
でも、だからといって肉体を殺してしまうって考えも浅はかだと思う。
認知症の人にとって
死ぬことも恐怖で不安みたいだから。
生きることも死ぬことも何もかもが不安で恐怖で

今は、もうどうしようもないから
何も考えないようにしている。
ただ、ばあちゃんは時を過ごしていければいいのかな?って。



478 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:47:05 ID:TxBiplnjO
>>445
知識だけで、
本当の家族の苦労を知らなければ
これ以上レス付けたらダメダメですよ

479 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:47:16 ID:gCX0evai0
悲しい話だ、これは俺ら全員に係わる問題だからな。
今から遺言書とは別に痴呆用の書類も残しておくか。
自分にジサツするように諭す文言を公証人に預けて自分がぼけたら
渡してくれってのはどうかな?


480 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:47:24 ID:T4VlKQsY0
人の命を奪った者は
自らの命で償う、これは当然
殺人者が自殺しただけ

481 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:47:29 ID:ij5Er5LS0
意味が無いとはわかっていても、言いたくなる。
ジャブジャブとカネを搾取してる政府高官や役人たち。
そういう人らが自由に出来るカネの1/1000でいいから、
こういう人たちのために使って欲しい。現場の役人も
大変なんだろうけど、認知症介護は過酷な内容のため
民間すら手を出したがらない業種なんだから、
国がやるしかないだろ。

482 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:48:00 ID:x5umhgtt0
糸色望先生がいると思って開いてみたら、一つもなかった
絶望した

483 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:48:19 ID:sPpC3w3q0
>>478
それはお前だろ?
本当はいないんだろ?

484 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:48:28 ID:dz5PIKf20
>>451
うちのひいじいちゃん、老人ホームに入ったんだけど
入所したら元気になったよ。

もともと頭は冴えていたんだけど、
車にはねられて半分寝たきりになって
本人が気を使って老人ホームへ行きたいって言いだしたんだけどね。
同年代の人がいて、会話できるせいか、元気なひいじいちゃんに戻った。

ただ、老人ホームってどこもギリギリでやっているから
やっぱね・・・入浴とかもいい加減で。
母親が看病に行ったときに、垢だらけのひいじいちゃんを見て
介護士の人たちに激怒していたのを覚えている。
これでも高級老人ホームの話。

485 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:48:29 ID:LDwbPUf40
自分自身をなくした段階で死ぬ権利くれ。
その後生かし続けるのは周りの自己満足でしかないんだよ。

でも絶対に切ったりできないんだよ!!

だからせめて自分の事ぐらい自分できめさせてくれ。
大切な人を不幸にすることは誰も望んじゃいない。

486 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:48:30 ID:nt+x4kGU0
>>464
ものすごい縦読みだなw

487 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:48:49 ID:X8RmLKr50
>478とか悪いけど>477とかさ
介護経験あるやつとだけ話したいならそれ系のスレにでも移動したら

488 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:49:10 ID:+9HHUWv70
>>478
知識のカケラも無かったお前がなんでレスつけてんの?

489 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:49:24 ID:5TmbWMKl0
>>472
これからはその辺の意識改革が必要なんだろうね。

490 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:49:31 ID:/FjHLagA0
>>469
確かに透析患者の高齢化が進んでるようだ。
寝たきり透析はとてーも多い。
透析膜メーカーはうはうはなわけで、まあ内需には貢献しているのだろう。


491 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:50:03 ID:mHhyxwVm0
認知症などという言葉を使うから、問題の本質が見失われる
以前のように痴呆症と言うべきだ、これはけっして差別ではない

あと、ニート→穀潰し、ホームレス→乞食もな

492 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:50:07 ID:w1xpnY+V0
>>453
どうも。
追加。
どーしても周りには相談しにくいので、ご近所や場合によると親戚とも疎遠になりがち
本人の甘えや介護者が全て抱え込んでしまったりで身内の介護は身内では無理な事も多い
未婚者の増加や、晩婚化により介護者不足となり将来は大問題になるだろう

493 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:50:07 ID:a9Q9fNJw0
>>480
ある意味、そのくらい割り切った考え方は必要だよ。
哀れむだけが能じゃないからね。 そうしないと、世の中全体がフェアに
ならないから。一方を守る為に、一方をないがしろにしちゃ駄目ね。

494 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:50:34 ID:4EygqFbW0 ?
老夫婦心中許可法を制定し、
性欲が刺激されるが、確実に死ぬ薬を
裁判所の許可の下、処方し、

各都道府県に老夫婦心中法に基づく、心中ラブ&逝くホテル(都道府県立)
が必要だ。
県職員、行政職に採用されると、まずここに配属され、入室前のLOVLOVEと
合体したままの御遺体の処理をする。

ので、地方公務員は、初任給が高くてよい。
倍率100倍越えるな。
考えた俺凄い。

495 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:50:42 ID:FpMuO4bk0
>>459
宗教をやるのは構わないけど
それによって他所から勝手に救いが来る、ってな類の宗教はアホだなぁと思わんでもない。
それを否定する訳じゃないけど、それを更に他人に押し付けたら目も当てられない。
ちなみにこれは母の話。

坊さんや神主が必ずしも盲信者か?と言えば違うだろ?
中にはそういう人もいるかもしれんが。
宗教やってておかしくなるのは熱心な信者か心の弱い奴。
素人は節度を持って宗教に接しないとダメになる。

496 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:50:44 ID:sPpC3w3q0
>>484
施設の職員は、自分の親は施設には入れないと言っている。
それは、施設の内情をよく知っているから。

497 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:50:58 ID:8lMRTEygO
この裁判官もキツイだろうな。

498 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:51:25 ID:pmpJL63t0
国民の意識が政府に丸投げになりつつあって
国民の代表でしかない国の機関になんでもかんでもなすり過ぎなんだよな。
挙げ句、必要なところに必要な支援が行かない。

マンションを買うゆとりのあるヤシが、詐欺にあったから
国の支援が欲しいとゴネてたりね。

499 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:51:37 ID:k6FTbkKO0
こういうのってさ
どうやっても救えないんだよ

好きだった人がすごい顔して怒鳴るんだよ
キライになりたいけどなれない
見放すことも出来ない
直らないし
お金のある人ならどこかに頼むことも出来るけど
殆どの人は無理なんだし

ツライね、ご冥福をお祈りします

500 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:51:49 ID:E0g+2BRU0
どっかの国の首相は自分の母親(痴呆かどうかは知らんが)
をずっと病院へ丸投げ預けっぱなしだっていうしね。
コネがあるとさすがに違うねえ。

501 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:51:59 ID:MrNLywYh0
>>457
こういうことを言う人間が一番ハラが立つ。

親を施設に入れて何が悪いのさ?

正直、介護を経験して
福祉のことについて
政治に結びつけるバカ野党が嫌いになった。
誰も、みんなスーパーマンじゃないから
金銭面、時間面での自分の余力を尽くして
介護に尽くしている。
そういう現実的な限度みたいなものを考えずに
安易な甘い考えを囁くやつら。
おまえらは悪魔か?

502 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:52:03 ID:CZT1Z29b0
身内に同病名のついた人がいても
人によって全然違うものなんだよね。
ましてや、全介護をひとりで(この人のように老体であればまた違う)やったことも無い人が
どうのこうの言うのは、かなり変だよ。

503 :ピロピト(アナル触診中):2006/01/31(火) 12:52:19 ID:2hLgDHtP0
今回の件に限らず、介護疲れによる伴侶の殺害は
今までにも結構あるのに、なぜにそれをカバーする
システムが全然無いのか?
(誰にでも気軽に利用できるレベルで)

そこにこそ力を注がないといけないんじゃないか!?

仮に堀豚がこの辺に手だして何か功績上げてたら、
結果違ってたんだろなと妄想してみる。


504 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:52:19 ID:VgTkrRA10
重度の認知症になると畳の上でも平気でウンコするんだよな。
で、うっかりドアの鍵開けておくと隣の家にあがりこんで廊下でウンコする。
だからドアは内側も南京錠みたいなのを使う。家の中がウンコだらけになるが、
それは仕方が無い。で、突然ワーッて叫びながら茶碗投げたりする。
だから瀬戸物禁止、全部プラスチック。ガラス窓も危険。ダンボールで
ふさいである。昼も真っ暗だし換気もできないしウンコだらけ。悲惨。
地獄。マジで壊れてしまった人間を相手にするのは大変。

505 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:52:29 ID:v42RyF7h0
>>494
日本語でおk

506 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:52:50 ID:PwAhjhma0
最近の人間は長生きしすぎなんだよな
それが良い事なのか悪い事なのか・・・
うちも80超えたじいちゃんいるけど軽い痴呆にかかってるっぽい
親父は心筋梗塞最近死んじまうし、俺は一人っ子で大学の為に家出てるし、じいちゃんと母との関係は険悪っぽいし・・・
どうしたらいいんだろう・・・正直先の事考えるとこっちが死にたくなるよ。逃げたいけど逃げられないよ・・・('A`)
親父が死ななかったらなぁ・・・・

将来もし痴呆になる事になったら自殺したいけど、自殺する力も無くなるんだろうな・・・

507 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:53:15 ID:atRU/0If0
在宅介護を受けられない貧乏人は死ねつう事やね

508 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:53:25 ID:0VqlMQYf0
何かやりきれないなあ、、
悲し過ぎる。
おじいさんとおばあさん、天国でまた幸せに暮らして下さい。

509 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:53:44 ID:gDAfi1Y6O
この老人は可哀想だな。

うちのババアは夫・子供・孫(私)を虐待しまくって、ボケがきやがったからって母が私に押し付けようとしやがった。自分が子供育てたくないから私をババアにおしつけたのと同じように。
全力で逃げてやった。ハハ、あのババアの介護で苦労してみやがれ。

510 :名無しさん@5周年:2006/01/31(火) 12:53:57 ID:xBbWO7o80
本当必要な人のトコに支援は届かず
私腹を肥やすのは厚生労働省

511 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:54:06 ID:Dqo2XKP+0 ?
>>504

麻原の症状と酷似していますが?

512 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:54:13 ID:9bYfpePe0
>あと、ニート→穀潰し・・
これは使用済みだろ

公務員が穀潰し・・・ですよ。

513 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:54:14 ID:Zu+jHxSF0
ちょっと前に自分から焼却炉に入って自殺した老人夫婦もいなかったっけ?
あれも奥さんが認知症だったか?

どっちの事件も自殺にまで至った経緯を考えるとやり切れないな。

514 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:54:23 ID:rUqH5Trb0
>>498
アホか、介護に関しては国が「老人は家で身内が介護してね、
補助はちょっとしかしないからね」と丸投げなんだが、「挙句」って馬鹿?
マンソンゴネ厨とかここではまるで関係ないだろう
まあお前みたいな非婚主義資産持ちニートレーダーには小泉内閣なんて持ってこいだろうが

515 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:54:26 ID:TUxZkNy90
>>319 ルール、ルールって誰が、いつ作ったルールなの。
ルールが間違ってたら直さなきゃ。間違ったルールに気がつかない
のも異常だよ。そう言う形式にぶら下がっている人間も多いよね。
特に見識者と自称している輩。

516 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:54:26 ID:rqAHiP1+O
あれほど老人には手厳しく、批判してきた冷酷な2ちゃんねらが
この事件には随分優しいんだな。
自分にも起こり得るから?
例えばニートひきこもりの自分を食わせるのに疲れた親が殺しにきて、
その後自殺する可能性があるから?
それとも将来自分が親の介護を(時間があり余っているから)やらなければならないから?

517 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:54:53 ID:h11iMeq/O
>>504悲惨だ...お袋がそうなってしまったら殺してしまいそうな気さえする...

518 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:54:56 ID:5TmbWMKl0
>>507
どんな貧乏人でも在宅介護は受けられるよ。

519 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:55:26 ID:+Ngw/oeo0
>>513
おい、それ 僕の県だな。福井県大野市だ。

520 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:55:27 ID:/qn5iJKT0
「ごめんなさい」か。

ジーサン、人生の幕引きはお世辞にも格好良くは無いが、
場が収まる形で収拾は付けた。

あの世でバーサンと仲良く暮らせ。

521 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:55:41 ID:RqdQHiW/0
せつない・・・

522 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:55:52 ID:85Bntd6yo
熟年離婚とかふざけんなって感じだよな

523 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:55:53 ID:4EygqFbW0 ?
>>516 前期高齢者(60〜74)と後期高齢者(75歳以上)
の違いですな。
まあ一般的に後期高齢者ってのは爺に先立たれた婆な訳ですな。

524 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:56:02 ID:MpMYwinf0
悲しいけどこうするしかなかったんだろうな。
難しい問題だ。

525 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:56:12 ID:lSIZVSgY0
さっさと安楽死施設作って認知症や植物状態の人間はどんどん安楽死させて社会をクリーンにするべき

526 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:56:20 ID:KDLkQLd30
好きな人が死んだだけでも深く悲しいのに、
殺すなんて・・・死にたくなるよ

527 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:56:27 ID:X8RmLKr50
>516
これに関しては「自分にも〜」って視点では見てない

528 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:56:53 ID:rUqH5Trb0
>>501
お前は馬鹿か、文章をよく読み取れ
家族の負担を考えればみんながみんなで施設に行くのがベターなのに
役人や一部の大金持ちだけしか施設に入れずに
一般人は国の方針によって結局介護を家族間でたらいまわしにしてる現状を嘆いているのだ
「そういう政党に投票したのは誰だ?」と
日本語読めない馬鹿は脊髄反射レスするな

529 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:56:55 ID:CZT1Z29b0
>>525
おまい1番な。 人間的情緒に対しての認知症だわ。

530 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:57:14 ID:W8rJobl30
裁判官のせいだな。

531 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:57:14 ID:5TmbWMKl0
>>525
お前みたいなのがいる限り、いつまでたってもクリーンにはならないだろうよ。

532 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:57:16 ID:qFrQcKGP0
>>21
「考え深い」

ってどういう意味?

533 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:57:23 ID:a9Q9fNJw0
>>515
人間がいつの間にか作ったルール。おかしければ直す。
それが出来るのが人間だよね。 
ただね、そのルールの改正をネタに上手く使う人も現れてくるのよ。
そこが難しいところでしょう。 一方を守る事は誰にでも出来るけど、
もう一方をも守る事はなかなか難しい。

534 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:57:39 ID:akpEFsUZ0
ロシアのへんな歌手がこんな曲ださなかった?

ごめんなさい?

535 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:57:45 ID:ZWAR2zdH0
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!
天皇陛下に救いを求めよう!

536 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:57:48 ID:MrNLywYh0
>>514
市ね。
おまえみたいなバカは市ね。
政治に結びつけるな。
老人1人をちゃんと世話するのに
どれだけの労力を必要とするのか。

施設に預ければ済むと思うような浅はかな考えで
福祉を語るな。

537 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:57:50 ID:VgTkrRA10
>>517
オレも赤ちゃんなら、なんとか耐えられるかもしれないが、
見た目は大の大人だから相当ストレスだと思う。それに、
認知症って、本人がウンコしていながら嫁とかに
「あんた!こんなところにウンコして!」って怒鳴り散らす。
隣近所に「ウチの嫁が畳でウンコしてん」って言いまわる。
もうね、地獄ですよ、ほんとに。キーーーーーッ!ってなるって。

538 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:58:06 ID:r5yunoPz0
まじめな人だったんだろーな
かわいそすぎ

539 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:58:10 ID:dih4fJSKO
>>515

ID:a9Q9fNJw0 ←こいつをスルーするのが、このスレのルールです。


540 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:58:12 ID:FpMuO4bk0
>>529
口調は悪いが525の言ってることも簡単な解決策の一つではある。
というか有力だろうな。今やるんだったらだけど。
臓器バンクに送るとかもあるかもしれんが・・・これはさすがに道徳的にアレか。
まあ殺すのもアレだけどな。

541 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:58:33 ID:ij5Er5LS0
さんざんわめき散らして、泣きながら物を投げ、
目に入るものをことごとく不安がる。
後片付けをしている時、窓辺の花を見て、不意に
「・・・ほんと、キレイね」と、先ほどの表情が嘘であるかのように
柔和な笑みで語りかけてくる。こんな毎日を繰り返しされたら
一緒に居る人は、たちまち精神を折られてしまう。

542 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:58:42 ID:lSIZVSgY0
>>529
>>525

こいつらって将来介護に疲れて自殺しそうな奴らだなwwwm9(^Д^) プギャーーーーーーーーッ

543 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:58:52 ID:TxBiplnjO
>>488
教科書通りに進行する症状に何の知識がいる。
薬は一つだけだ。
アルツハイマー、脳血管性(治療可もあるが)、ヤコブ、レビー小体型、、etc
症例をあてはめても治らんもんは治らん。
病気じゃないからな。
介護する側の開き直りしか無いんだよ。
異論どぞ


544 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:58:56 ID:X3q7w3aa0
このニュース、被害者と加害者が妻と夫じゃなくて
母親と、その息子の嫁とかだったらどうだったんだろうなあ
少なくとも男性側の同情は得られないような

545 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:58:57 ID:X8RmLKr50
>532
自分もそれ「感慨深い」と混同して使ってんじゃないかと思った

アメリカじゃ痴呆になった旦那を射殺&そのまま手をつないで自殺の奥さんがいたな

546 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:59:02 ID:QMXs93qg0
何が何でも安楽死施設が必要だな。異常だと思う椰子も
いるだろうがもうこれはしょうがないだろう

547 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:59:06 ID:lIDWiuHs0
最近この手の事件が増えたな。
うちも15年前に脳出血で倒れて以来ずっと自宅で介護している祖母がいるけど、他人事とは思えないよ。
ずっと親が面倒看てるけどもうすぐ歳が60に近い。
これが所謂老老介護ってやつで俺も近いうち祖母と両親をまとめて介護する立場になるんだろうなぁ。

548 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:59:33 ID:MVctjmPM0
やるせない話だな。これ。

549 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:59:33 ID:HwMagawTO
悲しい事件だがこの老人に日本人としての侍の魂を見た気がした。
なんと潔い事か。
同時にこのような痛ましい事件が無くなる社会にしなくては為らないとも思った。

550 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 12:59:54 ID:rUqH5Trb0
>>536
お前みたいな馬鹿ばっかりだから自民党は安泰だな
ずっとそうやって「老人は家族といたいもの」と介護ナルシズムに酔って
自分もノイローゼになり、子供の妻子を犠牲にして死んでくれ

551 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:00:08 ID:/FjHLagA0
基本的に現在の老人医療を作ったのは、霞ヶ関のエライヒトたちなわけで。
政治家にも動かせない官僚システムが・・・強い日本を作ったのだ〜

552 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:00:39 ID:Dqo2XKP+0 ?
>>537
だ か ら 

うんこしてでも世話してもらいたいっていう魂の叫びだろ?

553 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:00:41 ID:y5ixnhoy0
>もしかしたらこの世の中は地獄なのかもしれない

これ、タナトノートって本読んで考えさせられた。
最近だと、高橋ツトムのスカイハイあたりでも、
地獄とは言わないけど、この世は魂の修行の場みたいな描かれ方してたな。

554 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:00:51 ID:yns0NV9E0
小泉政権になってから何十何万人の人が自殺してるんだよな

555 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:01:06 ID:w1xpnY+V0
>>496
施設の女性職員で実母を他の徳用に入れてる人が居る。
当然その女性は実母を介護することは出来る。
でもそうするとその人の家庭内はめちゃくちゃでその人の収入は0。
旦那の給料だけでやって行けて、孫達の協力が得られるのなら家で看るのが最善。
俺の場合は、父を看ることはできるが、そーすると収入は0になってしまう。
少子高齢化だから、どうしても他人に診て貰う他は無い。

556 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:01:09 ID:QWTZXSJBO
なんで思い詰めて自殺するのって夫が多いんだろ。
戦争で徴兵とかされた世代だし精神的に強そうだけどなぁ…かわいそす。

557 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:01:12 ID:g6ZZdsh70
頭がまともなうちに安楽死ネットワークみたいなのに加盟しておけば
認知症や植物状態になったりした時に殺してくれる制度作ればいいのに。
絶対これから必要な制度だと思うぞ。

558 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:01:30 ID:xyahnZG80
俺にも自殺する勇気をくれ

559 :517:2006/01/31(火) 13:01:34 ID:h11iMeq/O
>>537なにより、あれほど大事だった親が壊れていってしまうのは本当に見ていられないと思う

560 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:01:35 ID:X8RmLKr50
>544
「息子の嫁」だと他に頼る先もあるし自身が同じ老人てわけでもないし
状況が違うから

561 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:01:43 ID:CZT1Z29b0
>>540
それを「解決策」と呼べるか?
甘さや人情や浪花節でいけるほど甘いものじゃないのは知ってるつもりだけど、祖母で経験した数年でも。
そこの葛藤の欠片すら見えない、さらっと言いのける、口に出す神経が変だっていうの。

562 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:02:08 ID:fK4mUYaG0
やりきれない

563 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:02:10 ID:chNafxTAO
ヘルパーとか雇えよ

564 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:02:11 ID:mHhyxwVm0
痴呆症になってしまった親族を思いあまって殺めてしまったら
尊属殺人を適用することを提案したい。人間としての尊厳を
守るためのやむを得ない行為として無罪とするべきだ。

565 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:02:11 ID:Zu+jHxSF0
30年間ずーっと連れ添ってきた人を自分で殺して自殺する気持ちなんて
30年生きてない俺には想像もできない。

結婚して一緒になったときは幸せだっただろうに・・・。

566 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:02:15 ID:aI882UkD0
老夫婦が仲良く旅行中の不慮の事故で、一緒にあぼーん、
ってのが
すごく理想的な亡くなり方なのかもな・・・

567 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:02:41 ID:MrNLywYh0
>>528
老人みんなを受け入れる施設ってのは
どういう施設だ。
家族が施設に行かせることを嬉々として
受け入れるとでも思っているのか?
大体、痴呆の患者は環境の変化が一番の不安なんだよ。
うちのばあちゃんは1人暮らしをしていたが
痴呆のためにうちの家に越してきて在宅介護になったが
今でも環境の変化に慣れずに
不安がってグルグル回っている状態なんだぞ。
施設になんか簡単に預けられないんだよ。

大体さ、おまえは施設に預けるのが是か非かどっちなんだ。
お金ある人間が施設に預けるのは非で
お金ない人間が施設に預けるのは是って
時点で気持ち悪いんだよ。
お前の勝手な政治態度に福祉を利用するな。
市ね。

568 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:02:51 ID:X5BrfwHd0
せつないなぁ。ちょっとボケちゃったおばあちゃんと暮らしたことあるけど、
洗濯物ウンコごと洗濯機に入れて洗っちゃったりする。
洗濯機のフタ開けて、未消化の椎茸やひじきやニンジンがぐるぐる回ってた
ときには眩暈がした。ほんと大変なんだよ。
施設にあずかってもらえばよかったのにねぇ。

569 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:03:02 ID:qFrQcKGP0
>>545
でもいちおう一発変換できちゃうんだよねこれが
そんな言葉聞いたことすらないんだけど

570 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:03:05 ID:bN9wwKO/0
すべてはノストラダムスが裏切ったからだーーーーーーーーーーー
地球は早く終われ

571 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:03:16 ID:dz5PIKf20
>>516
いつ誰に起こっても不思議じゃないからだろう。
自分がそうなるかもしれないし、親がそうなるかもしれないし。

572 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:03:23 ID:fTF5H+aF0
リアル半落ちか・・・

573 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:03:33 ID:r5yunoPz0
>>563
雇ったって辛いんだよバカ
1日看るのに大人3人の労力いるんだぞ

574 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:03:45 ID:jVi/EZu/0
俺もばあちゃんが晩年は認知症だったな。徘徊しないように階段バリケード封鎖
して、廊下はうんこだらけで。学校主席卒業するくらいの頭だったんだが…

こういうのは介護にかかりっきりになって外部との交流が絶えがちになると悲惨
な状態になるから利用できるものならなんでも利用してくれ。

575 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:03:49 ID:dlotINVKO
昔は姥捨て山が実在したらしいな。

576 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:03:54 ID:KcpOnZwk0

本当の弱者というのは、こういう自分の事を「弱者」といえない人間なんだろうね。

在日やBの自称「弱者」よりこういう人間に税金を配分してほしいもんだよ。


577 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:03:59 ID:atRU/0If0
>>563
介護保険でヘルパを呼んでも自費負担はしっかりある
年金暮らしにはそれですらかなり負担だ。

578 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:04:04 ID:HRB1UjbF0
施設に預けるお金があればいいがな
簡単に預けられると思ってる人が多いみたいだね
現実を知らな過ぎるよ

579 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:04:08 ID:r+7p/JmC0
やるせないね…

合掌

580 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:04:17 ID:2J5iEVkX0
>>537
そう。赤ちゃんなら数年すれば意思疎通やまっとうな人に育っていくという希望が持てるけど、
認知症の場合は壊れながら死に至る病気だから。
しかも、それがいつくるのかわからない。

介護するほうは悲嘆に暮れながら、どこかに自分が生きる希望を探さないといけない。

581 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:04:22 ID:X3q7w3aa0
>>560
と、周りが思う割に実際の手助けは得られないから
ますます介護者が追詰められていく現実

582 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:04:30 ID:W8rJobl30
自殺するなら一緒に死ねばよかったのに。

583 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:04:42 ID:X8RmLKr50
>569
いや「考え深い」って言葉もあるんだよ
ただ>21の使用だとちょっと意味がおかしい。

584 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:04:52 ID:fPm483am0
老人が自殺する街は滅びるという…

585 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:05:02 ID:LAinOfb10
殺したいと思うことと、実際に殺すことは別じゃないか。
ここでどれだけ夫の気持ちもわかると言っても、
同じ状況におかれたとして、みんながみんな妻を殺すだろうか。

この人は人を殺した。

586 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:05:12 ID:aI882UkD0
>本当の弱者というのは、こういう自分の事を「弱者」といえない人間なんだろうね。

禿げ同!

587 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:05:32 ID:TkKty4cA0
アメリカじゃ自殺する勇気がないから犯罪起して警察にわざと射殺されるってのもあるんだよな。
ある意味うらやましい。

588 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:05:56 ID:a9Q9fNJw0
>>585
その通りだと思うよ。 殺さない人の方が圧倒的多数だよね?

589 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:06:12 ID:g6ZZdsh70
こうなって家族に迷惑かけてまで生きてたい奴なんかまず居ないだろう。
さっさと安楽死施設作った方がいいね。
人権とかなんとか言ってるアホも一緒に逝ってくれ、人間を神様みたいに思いすぎだ。

590 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:06:16 ID:FpMuO4bk0
>>561
他に具体的な案が無いんだから仕方ないだろ。
人が死ぬほどの苦労を背負わせる社会構造に問題があるんだよ。
情愛抜きにして、これが例えばロシアでの強制労働に耐えかねて自殺
ちょっと前の黒人奴隷が自殺、だったら即叩かれるだろ?
倫理的に問題があるから声高々に言われはしないが、本質は同じことだ。
病人を抱える為に健常者が自殺する社会が普通だとは思えないんだよ。

591 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:06:18 ID:veHTIQX90
こういう記事読んでると本当に悲しくなるね・・・

うちのおばあちゃんはじいちゃんが亡くなってから痴呆が悪化した。
一人でまともに歩けないから夜中にトイレに行く時には家族を起こすんだが、
一度トイレに行くと行ったことを忘れるから、一晩に10回以上はそれを繰り返す。
さっきトイレにいったでしょって言っても分かってもらえないし、
漏れちゃう漏れちゃうって半泣きで訴えてくるんだよ。
ばあちゃんが病院に入ってた時には、
夜頻繁に呼び出されるので看護婦も耐え切れなくなったのか、
部屋に簡易トイレを設置して深夜のコールは全て無視していたらしい。

これが半年が続いて、家族は皆寝不足でふらふらになり、
高校生だった俺もものすごいクマつくって、授業中に寝る羽目になった。
結局おばあちゃんを説得して、何とか老人ホームに入ってもらったんだけど
「ここは現代の姥捨て山だ」とか早く死にたいとかぶつくさ言ってて、
母さんは最近よく落ち込んでいる。

もうあの易しかったおばあちゃんは帰ってこないんだなあと思うと、
ものすごくやりきれない気分になる。
犯罪を犯す人の気持ちはわからないけど、介護はとにかく辛いよ。

592 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:06:23 ID:Dqo2XKP+0 ?
>>574

認知症になるくらいの根性があるんだったら

ま と も に 働 け

593 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:06:26 ID:r+7p/JmC0
>>588
そんなもん同じ状況にならないと誰にも分からない
口では何とでも言える

594 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:06:38 ID:m1ThaFnH0
民に出来そうもないことを民に任せるからいけないんだな。社会保障や福祉は民に馴染まない。

595 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:06:41 ID:0VqlMQYf0
2ちゃんねらーって、自己中なDQNに対しては老人であろうが女であろうが厳しいが、
ハムじいさんや、こういう弱者に対しては正義感の塊になって守ろうとするからな。
基本的にはまっとうな人間が多いと思うぞ。

596 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:06:45 ID:QO0k+nYf0
>>564
尊属殺人の意味がわかってないな

597 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:07:15 ID:X8RmLKr50
>581
なんだそれが言いたかっただけか レスして損した
女だけど簡単に同情はできない

598 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:07:21 ID:MrNLywYh0
>>550
ほら、正体が見えた。
結局おまえらは
介護している人間を弱者の枠に押し込めて
勝手に自分の政治主張を弱者の代弁みたいにしているだけだろ。

で、実際の立場から自分の意見を非難されると
罵倒の文句しかでない。
死んでしまえ。

599 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:07:30 ID:qHdFZ1uc0
70歳以上は無条件で安楽死を認めろ。
20〜70歳は条件付で安楽死認めろ。

600 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:07:40 ID:hsfGXTGb0
爺さん介護に疲れて心まで壊れたんだろうな。

合掌。

601 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:07:41 ID:DQ1sZw9/0
脳が壊れると本人は開放されるが看る方は地獄。お前らも良く考えて長生きしろ。

602 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:07:47 ID:Zu+jHxSF0
>>582
殺したときに自殺しようとした。
だが罪を犯したんだから罰を受けなければならないと思い自首。
そして罰を受けられず自殺。

603 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:07:48 ID:iUT4A+0a0
これはなんともいえず悲しい。離れて暮らしてるうちの親にも起こり得る。

604 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:07:51 ID:xfDywStl0
なんだかやりきれないな

605 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:08:01 ID:ushTbDGk0
そういや判決に「公的援助を受けられるのに云々」があったような気がするが、
公的援助がどのていどのものなのか裁判官はよくわかって無いと思う。


606 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:08:05 ID:a9Q9fNJw0
>>593
じゃぁ、殺せばいいじゃん? そんなうだうだ言うなら。
殺すのがベストだと思うなら、あなたの場合はそれがベストなんじゃ
ないの?

607 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:08:05 ID:rUqH5Trb0
>>567
欧米じゃ子供世帯とは完全別離で体が動かなくなったら手厚い施設に入るのが当然なのに
「他の事でイッパイイッパイ」で福祉政策が行き渡らないから自宅でやってね、てのはわが国ぐらいだ
お前みたくそういうのに洗脳されて好きで介護やってる奴は
将来自分がボケた時に「自分だってやってきたからお前らも親の自分を面倒看ろ」と
子供や子供の配偶者や孫の神経や家庭を壊し続ければいいだろ
そういう意識を根底から変えようとも政府に疑問を持たない平和でおめでたい頭の中だな
別に死ななくていいけどそのおめでたい頭でボケてから嫁にいびられ続けてもシラネ

608 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:08:15 ID:TqNLxK9L0
安楽死、尊厳死が認められればなあ・・・
と、末期がんで苦しんでいる母を見て何度も思った
延命医療ばかり発達しやがって

609 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:08:32 ID:YJjISpS30
自決とは天晴れ、日本男児もまだまだ捨てたもんじゃないな

610 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:08:51 ID:5MIJ6H6m0
年金滞納してる奴


611 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:08:55 ID:xME3sTr2O
妻を殺す夫は最低
すなわち男は最低

612 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:09:08 ID:g6ZZdsh70
安楽死の制度作れないのはなんでなの?
人権屋が騒ぐのか?
苦しくて死にたいって言ってるんだから死なせてやればいいじゃん。

613 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:09:13 ID:vocBkJhk0
じぃさんもばぁさんもかわいそうだ

614 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:09:24 ID:JcRaBP86O
安楽死を認めてくれ

615 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:09:31 ID:fK4mUYaG0
ボケの介護って孤独なんだよな
近所の人と話すときは緊張してるのかまともに戻ってたりするから
ボケ状態のひどさを常にそばにいる家族しか分かってくれない

616 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:09:36 ID:YaAuhaSA0
>537
うちの父は認知症じゃなく脳梗塞でだけど、うちの母はキーっとなってます。
昨日また入院しましたが、赤ちゃんと違うのは見た目もそうですが、
人の言う事を聞かず勝手に行動することですね。

入院したけど、病院で親族が24時間介護しなければならない状況。
介護保険は役には立ちますが、焼け石に水状態なのは否めないなぁと思います。

617 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:09:50 ID:qFrQcKGP0
>>568
きっついなあ…
>>583
勉強になった

618 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:09:50 ID:aI882UkD0
でも身内の介護をするのは、団塊が最後の世代と
言われているがな

619 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:09:56 ID:wjZxTxBi0
>>561
だって、ボケたら治しようがないじゃん。
夜中に『家に帰りたい』って泣くんだよ。ここが実家だっていうのに。
うちの場合は足腰が弱かったんで徘徊の心配はなかったのが不幸中の幸いだったな。

620 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:09:57 ID:OFiENhZT0
こういうの解決するために安楽死とか認めると、それを利用した犯罪とか絶対に出るよな。
殺人を正当化出来ない司法の気持ちもわからないではない。

621 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:10:12 ID:jVi/EZu/0
>>592
基礎知識学んでからレスしろよ。

622 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:10:13 ID:w1xpnY+V0


田舎の防災行政無線(街角のスピーカーね)は連日徘徊行方不明老人の呼び出し機です

623 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:10:16 ID:eScNff7cO
↑年金滞納してる奴

624 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:10:17 ID:rUqH5Trb0
>>598
お前みたいな「自分は介護してるエライちゃんなんだから」と
将来子供の嫁にたかる気マンマンの姑ババアがキモイだけだ
子供に嫌われる前に今すぐ死ね

625 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:10:27 ID:X5BrfwHd0
>>591
母さんを大事にしておくれ つД`)
誰のせいでもなんだよね。
ほんと、仕事でもない家族の介護は辛いよ。

626 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:10:38 ID:4EygqFbW0 ?
>>608 政治家が許さないのです。
そんなのを提唱すると殺人者とかマスコミが言うのです。

苦しんでるのを生中継すべきです。
ない事にするのは好くないです。
裁判も中継すべきです。
死刑執行も中継すべきです。
堀江、ムネオの取り調べも中継すべきです。

偵察衛星から将軍の頭も中継すべきです。
日本はチャンネル少なすぎ。
300にぐらい増やせ、固定カメラで構わん(音声は拾え)。

627 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:10:41 ID:X8RmLKr50
>606
自分も、お前みたいに
「とにかく殺したのが馬鹿 他に方法はある 自殺当然」
って考えられてりゃ楽なんだけど
どうもそれでは気持悪いんだよな。

628 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:10:43 ID:Imrh1OID0
ODAやら元気な障害者共に金ばら撒くより
こっちんが先だろうが

優先順位考えろや

629 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:10:48 ID:/FjHLagA0
まあ人間年をとれば、生と死のグレイゾーンもあっていいんじゃないかと思う。
この爺さんにとってはさほど重大な決心ではなかったかも。
自分で判断できた分幸せだったのではなかろうか。

630 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:10:52 ID:nWX8wyfuO
老後に向けて数千万の貯えがない一人っ子は
地獄の介護人生だろうな。両親ボケたら終了。



631 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:10:53 ID:wDmw/qX+0
>>612
文化とか道徳とかの根底に関わる部分だからなぁ。
オランダで採用されてるのが有名だけど、あそこは危険な麻薬を防止するために安全な麻薬を認可するほど
合理化と個人主義の徹底した国だ。それぐらいの国でないと実施できないことなんだろうよ。

632 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:11:05 ID:z+KrnBFl0
a9Q9fNJw0 が気持悪い


633 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:11:08 ID:e6tPQtGQ0
こういう家庭を救済するのが行政の努めだと思うのだが。

634 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:11:17 ID:5MIJ6H6m0
このスレの体験談交じりのレス読んでると
本当に切なくなる。

635 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:11:34 ID:OZY8Hjm90
安楽死制度があったとして、その制度を利用したとしても
この人は自分もその制度で死ぬでしょうね。

636 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:11:40 ID:lIDWiuHs0
>>615
全くもって同感!

俺の祖母もショートステイに連れて行くことを家族で検討していたら、親戚が
「そんな施設に連れて行くなんて!」って親戚に猛反対食らったよ。
そのくせロクに面倒も看に来ないくせにそれは説得力無さ杉だと思ったよ。

637 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:11:46 ID:ij5Er5LS0
親戚の家での出来事。認知症の奥さんを介護する旦那さん。
ある日、奥さんがどうしても土手にコスモスを摘みに行くと、きかなかった。
ご主人が何とか止めようとしたんだが、泣きながら抵抗してくる。そして奥さんは叫んだ。
「あの人が好きな花なのよ!アンタ邪魔しないでよ!摘みに行く!摘みに行く!」
ご主人が好きな花がコスモスだった。でも、奥さんは目の前にご主人がいるのが理解できない。
認知症ほど怖いものはないと、その時強く思った。

638 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:12:07 ID:J4bw7Pdo0
死んでも楽は得られない。
しかし苦は取り除ける。

639 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:12:07 ID:rUhRScIgO
もっと地域ネットワークが必要だな。老人がもっと社会に参加する。
動ける老人が不自由な老人を介護する、いわゆる老老介護が必要。
助け合い精神をもっと養わなきゃ。老人問題というのは家族だけの問題では無い。

640 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:12:09 ID:a9Q9fNJw0
>>627
私はむしろ、君の考え方の方が気持ち悪いよ。

641 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:12:28 ID:DpZYfkBo0
>>630
数千万ある5人兄弟でも
痴呆になったら介護の押し付けで相続と同じ大喧嘩になるよ。


642 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:12:37 ID:lFMEgper0
せっかくの温情判決だったのにね
故人の供養を余生に出来なかったんだな


643 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:12:46 ID:Dqo2XKP+0 ?
>>637

で、そのあときちんと脱糞攻撃受けたのか?

644 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:12:47 ID:W8rJobl30
>>602
そうか、それじゃ下手に温情判決出した裁判官の責任だな。
大岡越前にでもなったつもりだったのかね

645 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:12:50 ID:xj+Xohc20
a9Q9fNJw0ってニート?
社会に接していないかほりが漂う。


646 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:13:18 ID:r+7p/JmC0
>>606
お前は短絡的になりすぎてる。少し落ち着け。
「その状況にならないと分からない」としか俺は言ってない。

647 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:13:18 ID:wRo0dT4Q0
介護施設に放り込めっていうけど。
すっげーカネ掛かるんだぜ。
親が、その親の世話してる姿を間近で見て。
そんで愚痴とか言わずに、頑張ってる姿見て、
そんでもって、子供が、、
「お前は俺に迷惑かけんじゃねーぞ」
「勝手にてめーの退職金で施設入って死にやがれ。」


そんな家庭からはそのような子供は育たない。心配するな。

648 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:13:26 ID:X8RmLKr50
>640
気持悪いと言えば>21の「考え深い」ってどういう意味で使ったの?

649 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:13:42 ID:Zu+jHxSF0
>>633
在日への優遇とかこっちに回すべきだよね。
今の日本を作った日本人を助けずに、なんで他所の国から来た人を助けるんだ。

650 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:13:54 ID:ZgO737a50
>>591
今、まさにオレの置かれた状態だな。
うちのばあちゃんは
夜と昼の区別がなくなっているから
深夜でも食事を食べていない、飢え死にすると
泣き喚くし
頻繁なときは一時間に10回とかトイレに行く。
自分の部屋の外に出ることが不安になったときは
一切部屋を出なくなるから
トイレを漏らしてしまう。
オムツはしているけど
時々オムツを取り外してしまう。
前には骨折したときにギブスを自力で外してしまったことがある。
知り合いのおばあさんは外に出てしまって
家の玄関がわからなくなり
塀を乗り越えて家に入ろうとして
塀から転落したなんてこともあった。
常に火事場のバカ力状態だから
本当に手に負えない。

651 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:13:55 ID:1rxd1G/W0
介護は本当に人事ではないよね。
うちの両親も「お前に迷惑をかけない」と言ってるけど・・・
比較的元気な50代、60代から終の棲家はどうするとか、
夫婦でよく話し合うことが必要かもしれない。
最近では医師や看護師が24時間待機しているマンションや
病院に併設しているマンションもあるみたいだし、
介護を悲劇的なものにしないためにいろんな人や施設の協力を仰ぐことが大切かもね。
家族だけで抱えるにはあまりにもしんどい。

652 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:14:01 ID:aI882UkD0
田島発見
>>611

自分で介護を経験した人は、他者には
「親(夫、妻)のそばにいて大事にしてあげてね」とは絶対言わない

653 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:14:11 ID:mVilkxU00
安楽死を認めてほしい。自殺の自由を認めてくれ。
まだ自分が自分でいられる間に私は私のままで逝きたいと思う。
それは自尊心でもあるし、残される家族への配慮でもあるはずだ。
どこで線を引くかは難しいかもしれないが、
それを望んでいる患者も少なくないはずだと思う。
生きることだけが人生じゃないんだよ。
自分の人生の幕引きくらい、自分で決めたいじゃないか。
私が私でなくなって、知らずに家族に迷惑をかけながら
手の施しようがなくなって死ぬ時が来るまでただ生かされているなんて、
そんな終わり方、したくない。

654 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:14:13 ID:i9DaAShh0
このスレッドだけ、なんかいいね

655 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:14:23 ID:J4bw7Pdo0
ミリオンダラーベイビーを思い出したわ。
未見のやつは早く借りに行け。

656 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:15:17 ID:D99ZLN410
a9Q9fNJw0はどっかで見たようなヒロイズムやナルシズムを
受け売りして酔ってるだけの厨房だからほっとけばいいよ。
こいつの言葉は軽すぎて説得力がない。

657 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:15:37 ID:fK4mUYaG0
>>636
みんな似たような体験してるんだよなあ
実の娘でなくよそ者とか思われてた母親がつらそうに介護してるのを見てるのはつらかった
結局爺さんは施設に入ってそのまま亡くなったけど

658 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:15:39 ID:a9Q9fNJw0
何か老後の事考えて生きてる人が多いって事がよく分かったw

659 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:15:50 ID:jVi/EZu/0
老人が自殺する町は滅びるってシュトロハイムが言ってたな。

660 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:15:51 ID:DSFUQVVq0
>>606
とりえあえずID検索してみた
最初の趣旨では何が何でも殺さないって持論のはずが(ry

661 : :2006/01/31(火) 13:16:04 ID:1uiF9dkvO
実刑判決でも出所後に同じことをしたと思うなあ

判決を受けることで社会的責任を果たし、あとを追ってばあさんに会いに行きたかったのだろう

ごめんなさいっていうのは執行猶予判決をしてくれた裁判官に対するものが大きいかもね

いずれにせよ公明正大な人だ

662 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:16:07 ID:aI882UkD0
>>647
んで、こういうお爺ちゃんみたいになっちゃうんだ

663 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:16:10 ID:m1ThaFnH0
安楽死とか言ってるけど、認知症の場合本人は全然死にたくないだろうから
周りの都合で安楽死させるって事になるんだぞ

664 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:16:13 ID:fTF5H+aF0
a9Q9fNJw0は一度、半年ぐらいボケ老人の介護をしてみるといい

665 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:16:14 ID:lFMEgper0
そう言えば尊厳死って言葉があったけど
どうなったんだ

666 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:16:18 ID:QO0k+nYf0
自分の行動の意味を認識し、自分で裁くだけの決意を持った
人間の行為について、所詮第三者の裁判所の裁きなど
あまり意味がないと言うことですね。
そこのところを理解していない人が、若干名いらっしゃるようですが。

667 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:17:02 ID:DpZYfkBo0
痴呆になると
異常なほど糞に興味をもちだすのは何でだろ?

ウンコ団子・ウンコ絵の具・うんこ洗顔・うんこ弁当・・・


668 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:17:03 ID:wRo0dT4Q0
>>657
うちも。後から親戚に聞いたら。
「爺ちゃんが、病院で泣いて訴えたんだ。真に受けてしまって。ごめんね。」
って。自分で経験しないとわからないんだよ。

669 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:17:16 ID:6ZounFIG0
執行猶予じゃなくて、死刑にしてやったほうが本人のためだったのかもな。

南無阿弥陀仏。

670 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:17:17 ID:pHH0q/xd0
サムライを見た


(-人-) 

671 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:17:18 ID:ZgO737a50
>>624
なんだ、読解力ゼロのバカか。
市ね

672 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:17:54 ID:rUhRScIgO
老人同士が助け合えば、このような問題は減るよ。老人といっても元気な人はごまんといるし。
孤独ということも無くなる。支えあうなら必要最低費ですむし。

673 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:18:07 ID:RKhHlTvP0
なんの為の介護保険なんだかなぁ・・・
これからは老人夫婦世帯は増える一方だし
バカ役人もつまんねー金使ってないで
どこか施設でも作って面倒みてやれよ。

674 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:19:02 ID:yY1kpYvT0
安楽死とか言ってる人が何人もいてびっくりです。
つまり廊下でうんこしたら死刑ってことですよね。

675 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:19:02 ID:jtUAII460
1 【社会】 「宿泊施設には、自由やプライバシーがない!」 ホームレスのテント撤去で、支援者ら抵抗…大阪★7
2 【社会】 「ごめんなさい」 認知症の妻の介護で絶望→殺害した夫、執行猶予判決後に自殺

676 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:19:04 ID:fK4mUYaG0
ボケてくってのは本人にも何となく分かってて、それってすごい恐怖らしいな

677 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:19:08 ID:rgxZE/wf0
いくさがしたい。こんな気分を吹き飛ばすにはいくさしかない。

678 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:19:31 ID:QO0k+nYf0
>>672
そういうことをする場所がいる。
ついでに力仕事の出来る職員も必要。

679 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:20:10 ID:cKSmfWVQ0
>>673
ちがうって、「愛するものが目の前で壊れていく辛さ」に耐えられなかっただろうよ。
いわゆる「介護疲れ」だけではない問題。

680 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:20:17 ID:q9R77wueO
わざわざ長文で自分の介護体験をレスするやつうざすぎ

お前の話なんて聞きたくもないんだから空気嫁

681 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:20:21 ID:Dqo2XKP+0 ?
>>674

シンガポール顔負けですな。

682 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:20:43 ID:J4bw7Pdo0
>>676
うちの死んだ婆さんは晩年普通に失禁したりわけわからなくなったり
してたけど、正気の時は「私の場合は老人ボケではない」とか
言ってたぞ。

683 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:20:52 ID:X8RmLKr50
a9Q9fNJw0さんは都合悪いことにはレスしないひと

そろそろ終了か

684 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:21:04 ID:dE2OGboy0
何か自動的に生かせる方法はないもんかねぇ。。。
全自動介護ベッドみたいなの。。。w
食物は栄養をそのまま点滴。。。糞尿処理が軽減され
一石二鳥。
胃が小さくなるまでの間は、空腹感を押える薬を投与。
患者を包むのは、床ずれ防止新素材のシーツで。。。

685 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:21:11 ID:XuaIpr270
全米が泣いた

686 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:21:18 ID:ZgO737a50
>>615
「ああいえば上佑」って人いたでしょう。
あの感じ。
人との会話だけは合わせられる。
でも、会話の途中で話を忘れるから
ちょっと前の話に戻すとあっという間に話はおかしくなる。

2ちゃんでも他人のレスに合わせて反応するだけの構ってちゃんが
いるけど
会話を合わせることだけは脳の高度な機能が失われても
できるのだなと思う。
逆に言うとそういう反応しかできない人間は
実質認知症と同レベルなんだなって思う。

687 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:21:24 ID:TxBiplnjO
>>666
一時的に正気にもどったとしても、
(安楽死させて欲しいと言う)本人の遺言かどうか判断できない
という事なのかな?



688 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:21:31 ID:rUqH5Trb0
>>671
わざわざID変えて再登場ですか、
あのね、落ち着いて考えろ
じゃあ今は介護しているあなたが偉いどぇす
では自分が年老いた時どうする?息子か娘か息子の嫁に面倒みさせるの?
それで子供夫婦の夫婦仲や家庭が壊れても?
ここの住人も「こういう家庭こそ政府の手厚い保護が必要なんじゃないか?」と言っている
お前は単に「周りに責められるから、祖父母が『家にいたいから』自分がエライと言われたいから」
今頑張ってるけど、それを子や孫に押し付けるのってどうよ?
それをおかしいと政治に問いかけるのがなぜおかしい?
介護してる人自身は偉いけど、時々こういう馬鹿なナルシストが発生するのが痛いなあ
結婚できないのを介護のせいにしてる奴とか

689 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:21:58 ID:jVi/EZu/0
>>672
いいね。そういう互助システム作りたいね。孤独化の防止
にもや閉じこもりにも役立ちそうだ。

690 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:22:35 ID:2J5iEVkX0
>>984
某老人介護施設の痴呆部屋は睡眠薬ガシガシ投入中です。

691 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:22:43 ID:OZY8Hjm90
この人の「絶望」って、金銭や介護制度に向けられたものだったのかな?

692 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:23:06 ID:UFNxF90b0
>>618 でも身内の介護をするのは、団塊が最後の世代と
言われているがな

団塊の世代が身内の介護に積極的に参加しているような書き方するな!

693 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:23:12 ID:Zu+jHxSF0
>>684
心臓が止まるまでそんな状態になって生きたい人が何人いるか

694 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:23:20 ID:GT0pBD2SO
リアル半落ちかあ…切ないねえ

695 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:23:28 ID:Dqo2XKP+0 ?
【軍事】 「参りました」 妻のうんこに降参

にしたほうがわかりやすいか?

696 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:23:29 ID:wRo0dT4Q0
政府の介護プランに乗っかるのは無理。カネ掛かり過ぎるから。
自分で介護施設に入るカネ用意できた人。
息子達が用立ててくれた人。
だけが利用できればよろし。
貧乏人は自分で。

697 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:23:32 ID:veHTIQX90
>>625
うん、頑張るよ。

>>650
自宅介護って辛いよな。うちも同じ症状だった。
生理的欲求はすごくて食事してもトイレいってもそれを忘れちゃうんだ。
漏らしなんかもしょっちゅうで、廊下は汚れまくり。
妹は耐え切れずに、おばあちゃんの存在を無視してた。
ばあちゃんを無視するな介護手伝えと親に怒られたときに、
あんなに不潔でワガママでうるさい人は知らない、おばあちゃんじゃないって
妹が泣きながら言ってて、もう何も言えなかった。

本人が老人ホームを嫌がってても頼った方がいいよ。

698 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:23:57 ID:B/+ZEb9u0
>>663
とはいっても
自分の愛した人はそこにはいない。こいつは誰だ状態の認知症

2人きりの生活の中で自分が好きだった自分を理解してくれていた人、たった1人の人を
殺すまでの経緯は、想像出来そうで壮絶だったんだろう。

対策はいかにボケずに生きられるか・・・

699 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:24:08 ID:TqNLxK9L0
>>684
そういうのもすごく嫌だな・・・
見ていられない

700 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:24:27 ID:J4bw7Pdo0
>>684
「老人Z」を観ろ。
老人介護物の最高峰。
多分まだレンタルに置いてある。


701 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:24:38 ID:z23C7XZh0
>>674
無理に自然逆らう事は無いって事
余命いくばかりもない老人を必死で生かしつづける事は本人も周囲も望まない事が多い。
可哀想だし負担も大きい。
望まない場合は安楽死も選択肢にあって然るべきかと。

702 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:24:47 ID:ZgO737a50
>>676
本人はそれがわかっていない。
不安感に何の根拠もないのが
彼らの常態。
世話をしていないヒトにはなかなかわからない部分なんだよね。
>>672
老人にそういう柔軟性はなく
結局ヘルパーがいる。
ちなみにそういう施設をグループホームという。
>>673
施設があれば済むものじゃないし
逆にハコモノだけを作ることになる恐れあり。
人手足りないしね。

703 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:24:50 ID:q9R77wueO
>>697
お前の体験談なんざいらないって

704 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:24:52 ID:4oded6EB0
>>691
そうだよな
どんなに制度が整備されたとしても、この人は同じ事をしただろうね

705 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:25:20 ID:/FjHLagA0
>>673
介護保険というのは、「自立はできない」が「入院するほどでもない」
という限られたヒト用の制度なわけで、うんこ投げるヒトは、
身内で見張るしかないようだ。へたに入院させると、市民団体が「縛るな」と
言ってくるので、病院は面倒見切れないから帰ってちょ、となる。

706 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:25:22 ID:MP7yTYeg0
>>504 うわ、それは悲惨だね。
そういう状態になってから何年くらい生きるんだろう。
あと、将来はもっとボケが増えるだろうね。なんせBSE肉が
どんどん入ってくるわけだし。

707 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:25:34 ID:qHdFZ1uc0
親戚って、老人の日とかにちょろっと見舞いに来たり
介護用品を買って老人の機嫌を取るだけで、
絶対に自分のところでしばらく世話するとかしないよな。

そのくせ老人病院に入れることには反対する。

708 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:25:35 ID:W8rJobl30
そういえば自ら焼却炉に入って焼死した老夫婦がいたよな。
今回のケースと違うだろうが、嫌な世の中だ

709 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:25:36 ID:Q97l5PWS0
認知症最悪だよ
ビチ糞撒き散らすし

710 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:26:13 ID:U2drdQWt0
(ノ∀`)

711 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:27:20 ID:J4bw7Pdo0
>>688
俺、両親は居るけど子供なんて居ないんだけど。
そういう人は無視?

712 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:27:26 ID:Dqo2XKP+0 ?
バタイユしらんのか?

713 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:27:29 ID:NwdmlxEe0
この認知症の妻が元気だった頃は、夫婦として楽しい幸せを感じる時間も
きっと、たくさんあったことだろう。
それが独りになって、妻ももういないし疲れちゃったんだろうね。
はやく傍にいってあげたい。「自分はもういい 充分に生きた」そんな気持ち
だったのだろう。せつねえ。


714 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:27:35 ID:MP7yTYeg0
>>509 母とババアの区別がつかない。頭悪そうな文章だね。

715 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:27:39 ID:btoqMys70
責任を感じて自殺するジイサンも居れば、
何人も強姦殺人しておきながら、死刑だけはイヤだとホザくヤツも居る。
やりきれんねぇ。

716 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:28:04 ID:FpMuO4bk0
>>707
あるある
介護をしている家族の仲が険悪になったり、場合によっては自殺することを知らないのだろうか。
不思議で仕方ないんだよな。いずれ未必の殺人として立件されるケースが出てきそう。

717 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:28:14 ID:mJSXrPreO
あまりに壮絶だな。
激動の昭和を生き、日本の成長支えた人達がこれじゃ…
なんかやりきれないね

718 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:28:18 ID:Q97l5PWS0
下手に健康だと最悪
どこ行くかわからない
寝たきりのほうがマシ

719 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:29:17 ID:5MIJ6H6m0
ところでアルツハイマーの半分が牛肉のせいだとしたら

720 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:29:17 ID:MjT4KlXO0
>>38
治療が出来ないから薬も出せない
利益にまったくならない手間だけかかる患者を入院させない
家にいても問題ないなら退院してくれと2〜3ヶ月で言われるのが普通

老人ホームみたいな施設に入れればいいけど数千万円かかるのはほとんど
一般人になかなか出せる額じゃないよね

721 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:29:23 ID:VZMtdquN0
>>700
あ、それ観たかも。かっこいい爺さんたちの話だったっけ?

722 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:29:30 ID:j1hc2lq20
痴呆症の基礎知識
ttp://allabout.co.jp/family/care/subject/msubsub_chihoshosub.htm

ニンテンドーDS勝ってくるか・・・

723 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:29:43 ID:rUhRScIgO
少なくとも自分が老人になったとき、他の老人たちと助け合いたい。これは施設とは限らない。
今の日本は変な個人主義で「構わないから、こっちにも構わないでね」というのが当たり前になってる。
これは直していく必要があるのではないだろうか。結局、老人問題というのは自分の問題でもある。

724 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:30:07 ID:DgoUbOhy0
ペットだと思えよ
ペットは部屋でうんこしたりするだろ?

725 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:30:24 ID:PiS9Uo1W0
人を殺した時点で殺人者だと思います。
殺す前にできることはたくさんあったはずなのに、何を考えているんでしょうね。まったく。
殺された奥さんの方は本当にかわいそうです。


726 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:30:31 ID:rUqH5Trb0
>>711
そんな事言われても、自分はあなたの知り合いじゃないし。しらないお
自分は老後の事を考えて施設にはいるべく蓄えをしてるけど、あなたはどうしてるの?
話はそれからだ。あなたは老後どうするの?子供いないならお金貯めてるんでそ?

727 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:30:36 ID:z23C7XZh0
消極的安楽死は認められてるんだっけ?

728 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:30:41 ID:J4bw7Pdo0
>>718
うちのじいちゃんは身体壮健で頭だけぼけてたせいで
夜中に二つくらい隣の町を徘徊してて車に轢かれて死んじゃった。


729 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:31:15 ID:QzjzUt6E0
すくえない

730 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:31:18 ID:Yh5ahTyp0
ご冥福を祈る。。。。

731 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:31:18 ID:nZWDpG5G0
『日本は世界一の長寿国です』とか聞いて、無邪気に誇らしく思ってた小学校時代……

732 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:31:25 ID:wRo0dT4Q0
まあ、少子化に惑わされず、しっかり次の世代産んでおけってことさね。
かさじぞう。いっすんぼうし。ももたろう。。。
昔から、子無しの年より夫婦は悲惨だったんだよ。

733 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:31:55 ID:TxBiplnjO
>>705
最期は精神科病棟で、眠剤投与で老人医療制度フル使用という手もあるが・・
かなりの出費だな


734 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:32:05 ID:dE2OGboy0
>>693
本人ボケているんだったらいいかなぁ。。。とw
寝たきりでも意識しっかりしてる人には、意識だけで
何かできる(文を書いたり移動)ものがあれば。。。

>>700
ぐぐったw
すごいなこれ♪
もう15年前に考えられてたかw

ホーキング博士や起き上がることもできないけど
チェスはプロ級の子思い出したw

735 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:32:26 ID:8eDS5+YJ0
>>554
 あのね、自殺者が多いのは痛みを感じてるってことで
 痛みを感じてるってことは改革が進んでる証拠なんだからあー。

736 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:32:33 ID:uud++UWA0
リビングウィルの対象になればいいのに・・・
同じようなものなんだから。

うちの爺さんなんて、ボケこそ無かったけど
晩年は手術の連続で前立腺ごとちんちん摘出されて
大腸も直腸も手術して、頚椎手術して
もう見ていられなかったよ・・・ 
無残な姿で命だけは消えてない
そんなの見てしまうと、長生きなんてしたくないと本気で思っちゃうよ

737 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:32:34 ID:0jHrnBAF0
せつねぇ

738 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:32:39 ID:/FjHLagA0
>>724
このペットは、家から飛び出し、外でうんこ投げるんだが・・・

739 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:33:28 ID:P+ayEhft0
>>697
母と私が体を壊したために
デイサービス→ショートステイと
施設の利用を増やしている状態。

うちの場合、弟と父親がそちらの妹さんと同じ感じ。
でも父親はお前らが世話しろと命令するので
うちの両親の夫婦仲も悪くなっている。
私と父もなんか不仲だったのだが
父の本性をわかって
そういうダメな父親だったから仲が悪くなったのだなと思うようになった。
>>696
正直言うと
施設に一ヶ月預けても
うちのばあちゃんの一ヶ月分の年金で賄えるんだけどね。
年金の金額には多寡はあると思うけどもさ。
ヘルパーさんに毎日来てもらう方が高い。
でも、ヘルパーさんに来てもらっての自宅介護に
こだわる人が多いのは
環境を動かすことで痴呆の人は不安が増して
見ていてかわいそうになるんだよ。
施設に預けている人は限界を見て預けている人が多いと思うよ。
>>688
あなたへの返事は>>686ね。
理解できないかもしれないけど。


740 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:33:47 ID:JyEAuKWa0
散々既出だが、あえて“半落ち”と言いたい…切ないなぁ…

741 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:34:19 ID:Wf1hLutB0
むぅ、かなしい…

おれは親父が若くしてガンで死んだが、モルヒネなどで痛みを止める前に
ガン細胞が脳に広がり呼吸中枢に来て眠る様に死んだ。
実際は人口呼吸気を付ければガンが全身に回るまで生き延びるコトはできたが、
おこのまま死なせて上げるのが一番苦しまずに住むと思い、先生も合意してくれて
徐々に消えて行く心電図と呼吸の画面を見ながら数時間見送った。
手を加えると殺人になるが、救える者を救わないのも広義では安楽死させたことに
なるのかもしれないが、やはり程度の問題であって、このさき病状が悪化して苦しむだけ
で、さらに本人に真っ当な判断力が無くなった場合は許可してやるべきではないだろうか。


742 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:34:37 ID:mzGzcwJd0
これが女性さまだったら執行猶予が付くんだが・・
ジイサンカワイソス

743 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:35:23 ID:2OhobZtzO
小さい頃に見たコクーン1か2って、老人達が宇宙に移住?するみたいな
内容だった様な事を思い出した、記憶が曖昧だから微妙だけど;^^

744 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:35:29 ID:D99ZLN410
別に認知症じゃなくても妻が他の病気でも事故であっても死んだら
この爺さんは絶望したと思うよ。
まあ生きながら自分の愛した妻が別のものに変わっていく苦痛はひとしおだったろうけど。
老人問題や社会のというよりかなり個人的な問題だと思う。

745 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:35:53 ID:lIDWiuHs0
民間の有料老人ホームに入るとしたらエラい金額になるよな。
自分が将来入居する立場になったってそんな余裕なんてとても無い・・・。

746 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:36:13 ID:rUqH5Trb0
>>739
また介護体験ぶちまけオナニストですか
「老人が嫌がる、可哀想だから自宅介護」はいはいエライですよ、それは認めています
だから将来自分がそうなった時、子供世帯にも同じ事するの?
「自分もやったんだから子供や嫁や孫が嫌がろうがするの当たり前」なんですか?
自分も人の質問に何も答えない、答えられないくせに、見当違いな決めつけはやめれ

747 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:36:16 ID:m1ThaFnH0
>>735
何を目指す改革なんだ?国民がみんな死んでしまったら意味ないだろ。

748 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:36:44 ID:d5RGy9Q40
延命医療もやりすぎると結局なあ。
金は命より重いっていうが。。。

749 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:37:05 ID:hsfGXTGb0
>>742
執行猶予がついて拘置所から出てきて自殺したんだよ

750 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:37:20 ID:P+ayEhft0
ちなみに
老人をベットに縛り付けとけって
書いている人いるけど
うちのばあちゃんは体力的には問題がないから
ベッドに縛り付けたら
ベッドを壊して抜け出すよ。


751 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:37:49 ID:3Iae4D4C0
痴呆症は難しいよな
人間の尊厳としてどうなのよ?と思うこともあるし。

752 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:37:50 ID:8eDS5+YJ0
痴呆になった人の話で絶対に出てくる言葉は
「やたら不安がる」 「くるくる回る」ってのが多いね。
人間の精神が荒廃してくると、不安ってのが一番強く残るんだろうか?
最後にはその不安感さえもなくなるんだろうか。
だって不安というものは「自分を取り巻く環境を把握できない」ことから
くる人間の最低限の防衛反応だと思うし。
その最後の砦がなくなった時点で人間の精神は崩壊するのかもしれない。
  とか思った。将来はBSE患者も急増するだろうし、こういう事件が
一日に何十件も普通に起きるんだろうなあ。それだけはたしかだ。

753 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:38:09 ID:dlotINVKO



ごめんなさい

754 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:38:17 ID:TqNLxK9L0
>>731
あるある・・・

老人介護・医療で食ってる人もいるわけだよな
今、認知症等で介護を受けている人が何人いるかは知らんが、
安楽死については反対もかなり多そうだ

755 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:38:24 ID:93l/gKcv0
旦那さんも奥さんも天国で幸せになって( ´Д⊂ヽ

756 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:38:33 ID:MtXPgXLL0
なんですかこの悲劇は。

757 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:38:38 ID:wRo0dT4Q0
ヘルパーって、今は50台のおばちゃんが主力で頑張ってるんだけど。
将来どうするんだろうね。

758 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:38:52 ID:FNIRfcWF0
重たい事件だ
子供とかはいなかったんだろうね

759 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:39:00 ID:X8RmLKr50
>742
これが思い込みって八束

760 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:39:20 ID:OZY8Hjm90
>>27

761 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:39:44 ID:P+ayEhft0
>>746
オレの一番使う
介護経験者の判別法。
「自分が要介護状態になったら…」という仮定の話を自分でする
相手に求める人。

はいはい、大阪でホームレス支援でもしておいてくださいね。



762 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:40:37 ID:bPQ2wZAd0
801 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:19:19 ID:a9Q9fNJw0
ウンコ漏らしたんで吊って来ます

763 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:40:56 ID:aI882UkD0
>>732
子どもに殺されてる親は無視ですね

764 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:41:02 ID:/FjHLagA0
>>750
こないだ、自分の犬小屋引きずってるたくましい犬を見かけたが、
ベッドをひきずる老人はまだ見たことないじょ。

765 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:41:11 ID:/dQNi4u60
自殺ほう助の裁判は始まってるのか?


766 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:41:28 ID:hDujtGL70
なんだかなぁ

767 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:41:30 ID:VluLJnS00
なんで安楽死施設を作ろうとしないのさ

768 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:41:47 ID:Wb2Ps+0s0
この様な悲惨な事件を無くす為に、福祉を充実させようって意見はあまりなさそうだね
けど、これから同様な事件が増えるだろうね

>>758
お子さんはいないみたいです
いても面倒を見てくれていたか、それはまた別の問題ですが・・・

769 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:41:50 ID:lIDWiuHs0
>>750
不思議とボケ老人には計り知れないパワーがあるんだ。
理性が吹っ飛んでるからかな。

770 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:42:12 ID:P+ayEhft0
>>761
に抜けがあった。

「自分が要介護状態になったら…」という仮定の話を自分でする
相手に求める人。

これは絶対介護の経験がない人。
そんな大それたことできないと思うよ、普通。
ちなみに半落ち見て
私たち母子はどうしようもない嫌な気分になった。
悲しい気持ちにもならないし感動もしない。

771 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:42:13 ID:HyTUA+km0
うちの婆さんのこと思い出した。
痴呆から寝たきりになった。
父親が物凄い勢いで介護して家族みんな手伝った。
父親も会社休みまくってまずい感じになって
入院させようかって話になったとき、
父親が「自分で面倒見たいんだ。」っていって泣いた。
家族は何も言えなかった。
しばらくして婆さんは亡くなった。
ぼけてたけど最期にうちの父親に「ありがとう」と言って逝った。
それでも後にうちの父親は
「いろいろやってやれなかった事が多くて今も後悔してる」とか言ってた。
是非もあるだろうが、ストレートにうちの父は偉いと思っている。


772 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:42:14 ID:+Ngw/oeo0
>>766
阿藤快かい?!

773 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:43:27 ID:wRo0dT4Q0
>>763
レアケースで反論しない。

774 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:43:58 ID:Yh5ahTyp0
ウチの婆さんも最後はウンコをTVに擦り付けたりして
悲惨だった。

TVに出演している人がセリフで暴言吐くと、それに対して
真剣に怒るんだよ。

775 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:44:04 ID:2J5iEVkX0
>>750
そういう怪力さん用に強力な拘束具もありますw
使ったことないけどw

776 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:44:31 ID:hLREtJjR0
>>767
若者が殺到するからじゃね?

777 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:44:34 ID:aI882UkD0
>>773
この事件だって、大半から言えばレアケースなんだけどw

778 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:44:39 ID:JRWvR0jz0
まあ、自分で自分の面倒見れるうちは生きていたいが
家族に迷惑かけてしか生きられんようになったら
無理に助けては欲しくないと思う今日この頃

人の命を選択してはいけないとは思うが、高額な医療費をかけて
今後も重度の介護や高額な医療費が掛かるとわかっている高齢者を
治療している現状を考えると、本当に必要なんだろうかと考えてしまう
まあ、以前もこう書いたら、自称医師にお前には診られたくないと言われたが(w


779 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:44:48 ID:AUbMepC50
>>645
a9Q9fNJw0は言ってることが二転三転してる
お花畑から来た人です


780 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:45:20 ID:P+ayEhft0
>>764
笑ってしまった、なんか感謝したいな。

ベッドを引き摺って歩く老人は
見たことないわな。

781 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:45:27 ID:7leaUeL2O
疲れ果ててたんだろな。
出所して妻の居ない家に帰って来たら、後悔と寂しさとで変になったんだろう。
切ないな。
でも自分が妻の立場だったら夫の事恨まないなー。

782 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:45:58 ID:d5RGy9Q40
ま、この世代はなんとか介護うけられるだけいいかもよ。。。
団塊ははっきり言って河原かゴミ箱に捨てられるだろうね。当然だけど。

783 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:46:17 ID:VluLJnS00
>>776
できたら俺もいくわけだけどね。
臓器移植件数が足りないとか言っているわけだし
検討ぐらい初めてもいいと思うけどねぇ。

784 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:46:49 ID:2J5iEVkX0
>安楽死
ソイレントグリーンって映画思い出した

785 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:46:52 ID:Dqo2XKP+0 ?
>>780

犬もストレス溜まると猫のうんこ食ったりする。

本能なんだよ。

786 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:46:57 ID:DpZYfkBo0
痴呆の最大の問題点は  う ん こ だよ。

787 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:46:57 ID:C3yZbSPs0
今やってるNHK教育TVもナマナマしいなー
嫌な世の中やね。。

788 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:47:05 ID:TxBiplnjO
直近の過去がなくなっていく。遠い昔の事は鮮明。
今、考えた事はすぐ実行しないと、永遠に忘れてしまいそうで不安になる。
何回も繰り返し同じ事を聞く。
遠い昔の記憶が鮮明なので、自分の子供や夫(妻)が若いままで、
目の前にいる家族を他人だと言う。

789 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:47:15 ID:wRo0dT4Q0
>>777
老人だけが残されて、痴呆、要介護状態になった場合でしょ。
どこが稀なんだ?
誰もがそうなる可能性を感じる。だから関心がある。

この事件。それだけを切り取ればレアケースだけれども。

790 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:47:29 ID:rUqH5Trb0
>>761 >>770
何が言いたくてつっかかられてるのかワカラン
自分がホームレスの支援はしない可能性が高いが
自分が将来要介護状態になるのを想像できないのは想像力が無いというより
将来への認識が甘すぎると思うが
ここで散々安楽死の是非やこの事件の対策を語っているのに
自宅介護の話をして「じゃあ自分が将来」という見通しができないのなら
そりゃ政治もクソも無いわな
「自分に介護の経験が無い」けど、それが悪い事?
家で祖父母の介護をできないのは遠隔地で仕事をしていたりするからですが
国民のみんながみんな実家につきっきりで老人介護しろと?
そういう状況をもうちょっと行政の部分で何とか考えてはくれないかと言っているだけなんですが

あ、ひょっとして「結婚できないのを介護のせいにした」にビンゴする人?
そりゃ介護してるとか親を思い遣ってってより、自己満足でしょう
はっきり言ってアンタが「私は介護してエライんだからもっとみんな理解しなさい」と言ってるようにしか聞こえん
将来の自分の介護の事も考えられないでここで何が言いたいの?何を主張したいの?偉いねって誉めてもらいたいだけでしょう

791 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:47:49 ID:Y09EA+ed0
福祉の勉強してる者だが、同じことを何度も話すとか軽度の認知症ならまだ大したことないが、
認知症の酷い人だと一日中ボケーっとしてて言葉にも反応しなくなるから、どうしようもない。
もし身内がああなったらやり切れないだろうな。俺も老人施設には行かないかも。


792 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:48:11 ID:ZNJX0HuW0
悲しいなあ。
この夫にとって、「罰を受けないこと」が最も厳しい罰だったのかも。。
せめてあの世で楽しく幸せに暮らしてくれ。・゚・(ノД`)・゚・。



793 :あほ@外国人参政権反対:2006/01/31(火) 13:48:36 ID:b/DeNYMc0
俺も家族で介護してたことあるから、切ない。
呆けた家族を怒鳴りつけてる自分の顔をふと鏡に映したら
鬼がそこにいた。

家族は痴呆を看る為には寛大慈悲な仏様にならなければいけない。
でも人間が仏にはなれない。少なくともなり続けられない。
人間の中には鬼も仏もいるんだと俺は思い知ったよ。

794 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:48:46 ID:aI882UkD0
>>789
>この事件。それだけを切り取ればレアケースだけれども。


この事件を論じてるんだしwww

795 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:48:46 ID:ZLHwiL1F0
判事独り善がりの温情判決だったわけだ
実際の刑罰を課せば自責感も薄らぐと考えるのが真の温情
と、結果論で言ってみる

796 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:48:52 ID:VluLJnS00
>>786
地方の最大の問題点はコミュニケーションだよ。
話が通じない人を相手にすると数倍のストレスが溜まる。

797 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:50:08 ID:4rhs6XHe0
安楽施設は確かに需要はあるかもしれないけど、
悪用される危惧が強すぎる。

むしろ、老人になったら1人暮らし(または夫婦2人暮し)が増えるのがいいと思う。
1人暮らしだと自力で生活ができなくなるほどはボケないっていう見解をどっかで聞いた。
ただ、生活できなくなるほどボケたら死んじゃうから実数としてあがらないのかもしれないけど。。

798 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:50:13 ID:wRo0dT4Q0
>>794
732 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/01/31(火) 13:31:25 ID:wRo0dT4Q0
まあ、少子化に惑わされず、しっかり次の世代産んでおけってことさね。
かさじぞう。いっすんぼうし。ももたろう。。。
昔から、子無しの年より夫婦は悲惨だったんだよ。

一般論だ。

799 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:50:51 ID:TqNLxK9L0
この事件もこのスレも見れば見るほど悲惨だわー
しかし現実なんだよな(´;ω;`)ウッ…

800 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:50:51 ID:Zb3ts67/O
うーん…何かやりきれない話だな

801 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:51:42 ID:aI882UkD0
>798
姥捨て山、なんてのもあったがな

802 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:52:08 ID:X8RmLKr50
生活保護受けてる貧乏老人夫婦&娘がある日
世話になってるケースワーカーに「田舎の土地が売れた」
「田舎では娘は嫁の行き手がない 一生に一度のセックル体験させてやってくれ」
って娘とケースワーカーをセックルさせて
翌日親子心中って映画を見た
老父が笠智衆で娘が宮本信子だった

803 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:52:19 ID:FYyRbJRQ0
>>796
田舎者を馬鹿にしてるのかと一瞬思った

804 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:52:23 ID:2J5iEVkX0
>>791
世話するなら実はボーとしててくれるほうが楽。
反応を返してくれないのは悲しいけどね。
問題は、朝8時になると普通にスーツ来て働きに行こうとする爺さん。
見た目普通だからたまに見逃すんだよw

805 :あほ@外国人参政権反対:2006/01/31(火) 13:52:32 ID:b/DeNYMc0
>>796
経験上、>>786の方が正しいと思う。
何度も同じことを話す煩わしさは
ある意味慣れることができる。
でも
便が床や壁に塗りつけられて発する強烈な匂いは
最後まで慣れることができなかった。
嗅覚って本能に直結してるって話もあるので
慣れないのはしょうがないのかも。

806 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:52:38 ID:9Gd2tjF30
              rー 、
            ,.. ┴- '、             、′     、 ’、  ′     ’      ;  、
           r'´   ::::`i               . ’      ’、   ′ ’   . ・ 
             |___ ::::|               、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”          
           !゙'ノ、''` | ::|                   ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、 
      _ril    l ̄ ̄ ̄ , !           .  ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
      l_!!! ,、 ,..-ヽ  ,,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、 ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
      | ! !_!|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ . 、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\  、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
      !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::B:::::::/::|        \:::ヽ、_( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ:::::. ::: >>21´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/´
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ  
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!


807 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:52:39 ID:wRo0dT4Q0
>>801
ああ。老人を大切にしましょう。って寓話だな。

808 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:52:43 ID:J/vnDCFn0
なんというか、やりきれないよな(´д`)

809 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:52:50 ID:d5RGy9Q40
山形なんかだと地域ぐるみでうまく処理するんだろうけど
都市部ではそうもいかんしなあ。

810 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:52:59 ID:1rxd1G/W0
私たちが年寄りになっているころ、
きっと日本は老人大国になっているだろう。
その時こそ老老介護体制が成立しているかもね。

よく障害者や老人が住みやすい町は誰もが暮らしやすい町だって言うけど。
そういう終の棲家的な町が出来ればいいんだけどね。

811 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:52:59 ID:bG03GVBe0
切ないな

812 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:53:57 ID:LVWiP6/z0
>>790
もう一回>>686を読んだ方がいい。

正直、認知症もどきに自らなっていった人は
相手できないよ。
>>788
過去の記憶も鮮明じゃないような、鮮明なような。
うちの母親は
祖母の実の母親だったり
祖母の姑だったり
本当のうちの母親だったり
祖母が思い出している過去の時期によって
日替わりで1人何役もしている状態。

813 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:54:48 ID:Z0uAKi5y0
自分は親父もガンに侵された上、次第に痴呆になりつつある自分を憂慮して
自らの命を絶ったのだが、安楽死という制度があれば・・・と思った。
自殺はいけないという考えはあると思うが、自分は親父がいけないことを
したとは思えなかった。少なくとも、人に迷惑だけはかけたくなかったんだ
と思う。
これからの時代も考慮すれば、非常に切実な問題だと思うしもっと法的な
整備を進めなくてはいけないのではないかと切に思う。

しかしこの事件、悲しすぎるよ・・・。

814 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:54:57 ID:aI882UkD0
>>807
子持ち老人も昔から大事にされてなかったから、
そういう寓話が出来た

815 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:54:59 ID:/FjHLagA0
>>809
それは、マットにくるんで・・・というオチでつか?

816 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:55:14 ID:f39mJMBB0
悪用されても、安楽死施設があれば良いと思う。
いったん出来るとなくならないんじゃないか。
クルマや拳銃みたいに。

817 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:55:15 ID:4oded6EB0
姥捨て山
ttp://homepage1.nifty.com/moritake/doutoku/uba03.htm

818 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:55:59 ID:HmXMQGzw0
まあなあ痴呆だと24時間見守らないといかんからなあ。人間を絶えず見守るというのは
相当な精神的肉体的負担なんだよな。大変なことだよホント。オマイラ親がまともなら
それだけでも感謝することだ。

819 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:56:16 ID:B3VD0gHmO
セツナス。

820 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:56:19 ID:d5RGy9Q40
>>815
まじめな話僻地では医師が結構そのテの配慮するよ。。。

821 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:56:46 ID:QT7bfaCAO
('A`)

822 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:56:48 ID:VgTkrRA10
>>796
話に脈絡とか、論理性がないからな。
突然わめいたりするし。そのくせ本人はしっかりしてるつもりだから
「いつも私をバカにして!」って怒ったりする。反論しちゃいけないんだよ。
どんなにメチャクチャやってても「いいんですよ」って言わないとダメ。

たとえオニギリを出して「なんだこのうどんは!まずい!」って言われても
「はいごめんねえ」って言わないと認知症が悪化しちゃう。でも、本人は
意外と迷惑かけてるのを理解もしていて「迷惑かけてるから死にたい」って
泣きながら言うときもあるよ。

823 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:57:01 ID:YIJQas0JO
>>786
そうだよね。畳にうんこしてそのうんこを壁になすり
手に付いたうんこは舐めてキレイにするし
うんこの後始末は一緒に住んでる家族
よそに住んでる子供とかは口だけ挟んで介護を手伝う気なし
それなのに死んだら財産はちゃっかり貰っちゃうんだよね

824 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:57:08 ID:DpZYfkBo0
>>809
山形じゃあ、マットが死装束かよ!

825 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:57:14 ID:LVWiP6/z0
>>816
安楽死する前に
多分、本人の意識をもうろうとした状態にしないといけないんだよ。

うちの祖母は誰かの手が体に触れるだけで
感情的になる。
何をされるにしても不安なんだよ。


826 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:57:22 ID:Kgk3lNHb0
(´;ω;`)ウッ…

827 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:57:59 ID:7TV6qCfo0
やりきれない。ほんとやりきれない

828 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:58:10 ID:ic17BMDFO
やりきれんな

829 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:58:12 ID:aI882UkD0
昔は地域で子育てもしたらしいけど、
地域でそんなこともしてたのかw

830 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:58:46 ID:rMm8s1bY0
>>771


831 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:59:24 ID:fgiiuwKd0
スレ読まずにレス

1 肉親に向かって「あんた誰? 警察呼ぶ。」
2 食事は何回食べても覚えてない
3 昼夜問わず徘徊 寝てる住人を起こしまくる
4 もらしたおむつを家のあちこちに隠す
5 5分前どころか亡夫の名前さえ覚えてない
6 一人にすると情けない声で泣き喚く

こんなのが目の前にいたら葬り去りたくなるのが正直な所。
ホームに入れないのが優しさってのは間違い。
そばにいたら憎しみが増すだけだよ。

832 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:59:41 ID:rUqH5Trb0
>>812
なんで介護自慢ちゃんに「自分の将来どうするの?」「何が主張したいの?」
という問いかけに答えてもらいたいだけなのに
「構ってちゃん」「ああいえば上祐」を読み返さねばならんのかわからん
こちらもあなたの意思が伝わってないし、あなたもこちらの返事に返す意思が皆無という事だけはわかった
「介護は個人では大変だから、行政への支援を求めたい」という意見に対する答えが
「可哀想なじいちゃんばあちゃんを看るのは人情」「自分の将来は知りましぇーん」という事だね。ハイハイ
それが政府の言いなりの馬鹿だなと思っただけだ

833 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 13:59:49 ID:tWnQml460
>>771
誰も言わないので言っとく。

君の親父さんは偉い!

834 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:00:22 ID:NuKnyQ4M0
>>796
あほか。それはまだマシな方だよ。
ウンコの怖さを知らないだけ。

835 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:00:27 ID:DpZYfkBo0
>>796
あと、数年たてばウン子が夢にてでくるよ。
意思の疎通ができない状態だけなら軽度だw

836 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:00:46 ID:TxBiplnjO
>>812
実母ならまだしも、認知症の夫(妻)に
他人扱いされたらショックだろうな。
と思っただけで‥
それなりの覚悟はお互いしてるけど‥
この事件はツライス


837 :あほ@外国人参政権反対:2006/01/31(火) 14:01:10 ID:b/DeNYMc0
>>832
> なんで介護自慢ちゃんに「自分の将来どうするの?」「何が主張したいの?」
> という問いかけ

自分で「自慢」という結論を出しておいて何を質問してるんだこの知障は(笑

838 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:01:12 ID:2J5iEVkX0
みんな>>796の人気に嫉妬ww

839 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:01:40 ID:4EYRF/yb0
ボケた年寄りの脳をネコの体に移植する社会を描いた
西岸良平の漫画があったっけ。

840 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:02:12 ID:LVWiP6/z0
>>831
レスを読んでカキコ
あんた認知症の家族がいるのに
世話できなかった口でしょ?

841 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:02:17 ID:4rhs6XHe0
>>825
安楽施設は、おそらくガス室だと思うから
意識朦朧は簡単でしょ。

842 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:03:03 ID:VgTkrRA10
朝起きて洗面所いったらウンコ踏んだときは笑った。
会社思いっきり遅刻した。ニオイがとれないw

843 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:03:33 ID:iKSA77ne0
たとえ短くても実刑に服し、この人が人生を見つめなおす期間をとってあげたかった・・・

844 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:03:47 ID:X8RmLKr50
かいごじまん ばかりだな

845 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:03:49 ID:ij5Er5LS0
数年前に居た会社で、痴呆症の高齢者をフィリピンに移住させて、
現地人に世話をさせるというプランを持ち込んだ企業があった。
人件費が抑えられるため、コスト的にも申し分なかったが、
心情的な問題で流行らんだろうと企画を蹴った。
今の時代、いや十年後なら十分商売として成立してそうな気もする。
認知症の介護は言葉の壁があったほうが、楽かもしれない。

846 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:04:00 ID:y5ixnhoy0
>>532
思慮深い+感慨深い

847 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:04:01 ID:HmXMQGzw0
まあなんだ肉食うようになって血管が丈夫になってるから切れないで詰まりボケる。
もし切れて出血しても医療の進歩で助かり脳血管性痴呆になる。更に大気や水、食事に
有害物質が増えアルツハイマーも増加中。結果。痴呆人間の大量生産。


848 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:04:01 ID:hZGApzEL0
昼間っからマジ泣いた

849 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:04:10 ID:wRo0dT4Q0
皆心に傷負ってるから過剰反応するんだ。可哀想。

850 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:04:28 ID:PiS9Uo1W0
昼真っ赤らマジ泣いてない

851 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:04:34 ID:/FjHLagA0
>>839
ぬこの頭蓋骨は小さいと思ふ。もじょじょじょみたいになるお。

852 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:04:38 ID:q2mqluLu0
認知症に限らず、極限の絶望によって人の精神は簡単に破壊される。

国は安楽死を認めて欲しい。
幸福感を味わって、確実に死ねる薬を医療の現場で認めるべき。

ミリオンダラーベイビーじゃないが、ああいう状態に落ちいって死を望む人には、人としての尊厳ある死の選択権が必要だと思う。

853 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:05:11 ID:4EYRF/yb0
自分で面倒見ない=良くないこと という認識を
早く社会全体で捨てないと、老人と共に社会が沈むぞ。

854 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:06:05 ID:rUqH5Trb0
>>837
そうだね、つい本音が出た
ついでにあほ@外国人政権反対屋が介護自慢ちゃんだったとは。
ここで「辛かったから(自分はもういやだ、自分は人に迷惑かけたくない)」
という本音だけなら自慢ちゃんも自慢じゃなくてああ本音吐いてて大変だなあと思うだけなんだがね
お前も「自慢ちゃん」を誹る言葉を自分への非難に感じるんなら、やっぱり自慢ちゃんなんだな、ガッカリだ

855 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:06:26 ID:NuKnyQ4M0
>>839
西岸良平!? そんなマンガ描いてんのか。

856 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:06:43 ID:33UK0hJj0
そもそも、03年10月に脳梗塞で倒れたとある。その後、徘徊などの症状が出たという。
昔は、脳梗塞で死んでたんだよね。今の医学はそれを生きながらえさせる。
死にはしないけど、その後痴呆がひどくなる、で寝たきり。でも死なない。死なせてはくれない。


857 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:07:04 ID:p2/afdCx0
これって釈放後になんらかのケアってあったの?一度自殺未遂起こしてるんだから
おじいちゃんに対して観察する必要があったんじゃないか?

858 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:07:21 ID:Wf1hLutB0
>>774
古舘や筑紫には健常者のうちのばあちゃんもウンコを投げつける

859 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:07:27 ID:aI882UkD0
>>845
もう育児介護では、日本にドンドン入ってきてるよ

860 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:07:34 ID:JRWvR0jz0
取りあえず、このスレ見ている介護者、乙です

まあ、ウンコの話も出ていたが(w、いつ終わるともわからないという現状が
自分的には一番辛かった気がス、まあ高齢者介護は他の介護と一番違うのはここの気がする

861 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:07:42 ID:rMm8s1bY0
老人医療禁止!

862 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:07:48 ID:/FjHLagA0
>>858
正常じゃん

863 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:08:16 ID:LVWiP6/z0
>>841
その場をガス室にしない限り
テコでも動かなくなる可能性高いよ。

それと、そのガス室から脱出できる可能性も
真剣に考えられる。
>>852
とりあえず、精神が破壊されると
安楽死の意思表明すらできなくなるから。
比較するのもなんだが
そのレベルは認知症の人間に比べると
不安の度合いが低いのだと思う。
まあ、正常な部分が多いほど一部の異常な部分が
問題を大きくするのだがね。
>>837
とりあえず、オレは>>832は以降スルーするし。

864 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:08:53 ID:4EYRF/yb0
>>855
うん。で、主人公の少年のおじいちゃんはその手術を受ける前に逃げ出して
行方不明。時は流れ、大人になった主人公が乗る旅客宇宙船に宇宙海賊の
キャプテンとしておじいちゃんが現れる、という話。

なんか字にするとネタ臭いけどマジ。

865 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:09:01 ID:HmXMQGzw0
>856
日本は脳外科医が世界一多いらしい。ある意味罪作りだよな。
人間50年の時代のほうが良かったのかも。助かってもボケてんだからな。

866 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:09:30 ID:7AL62a6b0
無理に生かされてる老人たちと
何かと殺されてしまう子供たち…

このアンバランスな長寿少子化社会、どうにかならんか

867 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:09:45 ID:4dNXHPbk0
実刑だったらまだ生きていたわけか
難しいな

868 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:09:58 ID:f6eBYZmk0
元ニュースでは何故か長男の嫁叩き一色になったスレだが、
介護問題が身近になった今ではみんな書く内容が変わったね。

869 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:10:49 ID:DgoUbOhy0
おまえら今のうちに煙草吸っとけよ・・・

870 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:11:04 ID:XNZtJWbM0
>>867
いや、何らかの方法で死ぬと思うよ。
刑務所入っても。

871 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:11:23 ID:JKTmI0HT0
報道関係者に追い回されれば誰でも死にたくなる。

872 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:11:28 ID:BMXHid990
切ないねぇ・・・

873 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:12:31 ID:lIDWiuHs0
>>856
俺の祖母なんかくも膜下出血を皮切りに脳梗塞を4回と脳出血を1度経験しているんだが存命中だ。
昔の医療では到底考えられないような事だよな・・・。

874 :あほ@外国人参政権反対:2006/01/31(火) 14:12:38 ID:b/DeNYMc0
>>867
実際>>870みたいになった可能性もあるが
自分自身の贖罪を果たすことで生きる気力が復活する例もある。
亡くなってしまった今ではなんとも言いようがない。

875 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:12:40 ID:HmXMQGzw0
うちの親父は脳出血で倒れ結果、脳血管性痴呆になってしまった。
朝起きたらニコニコして便こねてんだよなこれが。

876 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:13:20 ID:WgEUL6z8O
昨日婆ちゃんが死んで今帰省の新幹線の中にいる俺がきましたよ



うちのも15年痴呆だった
徘徊もしたし、脱衣所でだっぷんして、足に付いたウンコを剃刀で取ろうとして怪我をしたこともあった

ばあちゃんの娘達が施設に入れることを拒んだから、施設へ入所できるまで何年もかかった
介護は全部嫁の母ちゃん任せにしたくせに………

普通に働きながら頑張って頑張って介護していた母ちゃんが葬式で大威張りでいられるようにするこために、今俺は実家に向かっている

877 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:13:26 ID:DpZYfkBo0
>>869
ハッハハ。
ホント、長生きするって幸せとは限らない。
タバコ吸わないで心臓が異常に丈夫だった親父は体が半分腐っても
心臓が動いてたから中々死ねないで苦しみながら死んでったよ

878 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:13:37 ID:VgTkrRA10
つか、各々「そういう事情がある」っていうのを社会に理解して欲しいなオレは。
誰もが独身で、毎日キャッホーと飲みにいけるような立場じゃないのに、
「つきあいが悪い」とか、よく言われる。気楽な立場の人間ほど他人への批判が
厳しいよな。家で理不尽に責められ、外でも文句言われしていると、たまに
オレの精神もウワーーーーーッ!ってなるときがある。

879 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:13:56 ID:D+rubi0lP
介護ロボットの開発、認知症の根本治療が悲劇を防ぐ。
どちらも科学のさらなる発展が必要なんだが、この国の科学への認識は国民含めてお粗末だからなあ
だから文系支配の国はダメなんだよ

880 :あほ@外国人参政権反対:2006/01/31(火) 14:14:07 ID:b/DeNYMc0
>>876
頑張れ。お前の母は立派な母だ。

881 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:14:14 ID:JRWvR0jz0
>>886
取りあえず、予後がどうであれ、人を選別せず今できる最先端の医療を
提供するのが医師の義務だと本気で考えている現状が変わらない限り
老人に関しては無理と思われ、、、

882 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:14:17 ID:5TmbWMKl0
>>856
そうだよね、簡単には死ねないんだよね。
俺も、チューブだらけになって生きながらえるのだけは避けたい。

883 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:14:45 ID:t26gxq0M0
私は子供生んでいてヨカッタ。
今ノホホンと苦労もせず自由を謳歌してる人って必ず
将来は介護してもらえず(身内に)
後悔するんだと思う。
私は自分の子供にやっぱり介護してもらいたい。
将来介護保険なんて機能しなくなるのに、小梨の人は
どうするつもりなんだろう、とか本当に思います。

884 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:15:17 ID:33UK0hJj0
>>865

>860 の言うように「いつ終わるとも分からない」のが、介護者にとっても辛いのよね。治りはしないんだから。死にもしないけど。



885 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:15:41 ID:CY+r/QRW0
>>883
子どもが必ず面倒見てくれると思ってたら大間違いらしいですぞ

886 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:15:42 ID:RclP89F70
>>879
うるさいよデジタル土方
せいぜい田舎の研究所にでも籠もってろww

887 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:15:54 ID:TxBiplnjO
>>840
・老人医療制度
・介護福祉制度
・特定疾病制度
プラス家族の愛の調味料少々の貧乏和えで、
現代の日本で最高の介護を受けてもらってるつもりだが


888 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:16:27 ID:rUqH5Trb0
>>868
なんで存在しない「長男の嫁」叩きをするのか全くもって不明だったな
要するに「老人の世話は子供世帯がして当たり前」的な考えがまだ蔓延ってるのか
で、存在しない子供夫婦より老人のみの世帯をどうするか政府が知らん振りなのがアレだ・・

>>863
誰もアンタと話してないし、馬鹿だろアンタ
別に介護体験を話す人全てを「自慢ちゃん」とはしていない
政府に疑問を持ったという書き込みになぜか意味不明にヒステリックに噛み付いた
馬鹿な>>536>>498に対して言っただけだが
勝手にスルーとか言ってろ馬鹿

889 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:16:32 ID:r5yunoPz0
>>876
最後まで娘達はありがとうを言わないかも。
お母さんの力になってあげてね。
やっとこれからラクになるね。


890 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:16:46 ID:JRWvR0jz0
>>886
立派な母ちゃん&息子がんばれ!

891 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:17:25 ID:LVWiP6/z0
>>877
うちのばあちゃんも
どうやら軽度の脳梗塞が原因で
認知症になったそうなのだが
ヘビースモーカーだったよ。
心臓にうまくタバコの影響が出ればいいが
心臓から脳に血栓が流れて脳梗塞になることもあるらしいし。

ちなみに気がつけばうちのヘビースモーカーのばあちゃん
タバコを吸わなくなっている。


892 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:17:25 ID:FI3Ob89s0
うちの爺さんは、骨折がきっかけで認知症になった婆さんを、自然死するまで面倒みきったがな。
当時は介護保険もないし、まだボケ老人という差別用語は使われるぐらい社会の理解も助けもなかったのに。

893 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:17:42 ID:WMEoHXT4O
>876
がんがれ
しっかり見送ってこい

894 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:17:43 ID:NuKnyQ4M0
>>883
こ の ス レ で そ れ を 言 う か !?

お前は自分の子供に、自分が手当たりしだいに壁になげつけたウンコの掃除を延々とやってもらうつもりなのか。

895 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:18:15 ID:5TmbWMKl0
>>883
今のままなら、確実に機能しなくなるだろうけど
そうならない為に数年単位で改正していくんだろ。

896 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:18:30 ID:TX6L3WQ10
>>876

俺は君のお母様のされてきたことと、君の行動を激しくリスペクトする。


897 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:18:39 ID:aFyPJ//hO
最近、ばーちゃんが元気ないみたいだから、
週末辺り顔見せに行こう!

898 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:18:56 ID:HyTUA+km0
>>883
前も誰かが言っていたけど
子供がいれば介護してくれるというわけでは無いと思う。
あなたが、あなたの、あるいは配偶者の親の介護を当たり前のように
しているところを子供に見せないと子供はあなたの介護は
してくれないと思う。
なんとなく、あなたのその考えは甘いと思うよ。


899 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:19:25 ID:rW0PtUwa0
前にも高齢で介護に疲れて弱っていく夫を気づかって、
病気の妻が「もういいから私を頃して」っていうのがあったなあ。
おしどり夫婦だったそうだ。

900 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:20:06 ID:t26gxq0M0
>>894 
ウンコまみれになるとは限らないでしょ。
身内に甘えたいと思うのはそんなにヘン?子供育てる苦労って
したことない人には分からないと思う。自由な時間なんて全然ないし。
どうせ無職ニートなんでしょ?

901 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:20:25 ID:gDAfi1Y6O
〉883
君の認識は古いよ。一世代分ぐらい。
これからは個人主義の世代だから、子供はうちらの世代の面倒など見ない。
いまの40代以下のほとんどは施設行き決定でしょ。

902 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:21:02 ID:HmXMQGzw0
>883
それってさあ子供の人生潰すことだよ。積極的に世話になる気持ちを持つのは
果たして親としてどうなんだろうか。今は寝たきりでも10年15年生きる医療。

903 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:21:18 ID:aI882UkD0
健常児の子育てと、痴呆老人介護を一緒にしてる人って、メデタイね

904 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:21:38 ID:3wKuYdOk0
親戚に定年で退職後いきなりこれになり大変そう

905 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:21:53 ID:O04HKc0g0
>>1
ん、、、、責められないな・・
一生懸命74年間生きてきて、最後はこんな終わり方か・・
生きていくってなんなんだろうね・・やるせない。あの世で夫婦お幸せに。

906 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:21:57 ID:JRWvR0jz0
>>883 昼間から大漁ですね(w

907 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:22:05 ID:rj/mpPBs0
>>883
私は自分で自分の言動が分らなくなって家族や他人に迷惑掛けるような事になったら、
自殺に見せかけて殺してくれと夫に言っている。
墓守で子供に負担は掛けたくないから、墓も要らないし散骨してくれと言ってるよ。

908 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:22:13 ID:DpZYfkBo0
>>883
マジレスなんだけど
長寿社会では高齢の貴方が痴呆になった高齢の子供の面倒を
孫の代わりに看る可能性もあるよ。


909 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:22:34 ID:X8RmLKr50
883はあからさまな釣りだいな

910 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:22:36 ID:LVWiP6/z0
>>894
自分のレスで悪いけど
>>770ね。
とくわかるでしょ、この判別法の有効性って。

前にNHK教育が痴呆の特別番組をしていて
番組の最後に
あなたが痴呆になったらどうしますか、なんて
出演者に答えを求めていた。
そこに出ていた介護の経験者のほとんどは
「わからない」としか答えられなかった気がする。
「考えない」とか「笑って暮らす」とか
答えにならない答えしか出せないのよ。

911 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:23:00 ID:t26gxq0M0
>>901 甘いかな? 周囲は口だすだけで(子育て)に全然
評価してくれないし、好きで生んだんだろみたいな反応みると
ムカつくよ。 子供つくらないヤツと作った人との差別化は
絶対にしてほしい。うちの子供が他人の介護するくらいなら
絶対に私の介護してほしいって思うのはそんなに変?
甘え?家族だから期待するのってそんなにおかしいかな。

912 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:23:07 ID:TqNLxK9L0
883の人気に嫉妬

913 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:23:15 ID:Kngi6NS30
なんか「自分には子どもがいるから介護してもらえる」って思い込んでるヒト、多いのな。
ウチの母方の祖母は六人子どもいて、そのうち四人は男だったけど、結局いちばん下の末娘のうちの母が面倒見たぜ。
それも、体が全然きかなくなってから。長男なんか会社やってんのに全然面倒みなかった。顔も見せない。葬式も来ないまま。
ウチの母も怒鳴りながら文句タラタラで介護してた。そんなもんよ。そんなもん。

914 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:23:18 ID:zCVvwLX7O
泣いた。



915 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:23:37 ID:33UK0hJj0
>>876

おまい、泣かせるな。



916 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:23:38 ID:5TmbWMKl0
ほぼ100%の人が歳を取れば何らかの福祉サービスを受ける事になる。
その事は常に頭に入れて生活するべきだよね。
結婚しても、しなくても。


917 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:24:14 ID:XNZtJWbM0
子供が面倒をみなきゃいけないの?

918 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:24:20 ID:zDr5gT/uO
このおじいちゃんは何がなんでも生きるべきだったと思う。「妻を殺した」という罪をちゃんと背負って。
自殺ってのは、逃げと一緒だよ・・・
痴呆症のおばあちゃんだって後追いなんか望んでいないと思う・・・

919 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:24:47 ID:wRo0dT4Q0
>>898
叩かれるんだよ。それ言うと。正論なのに。


まー。実際。死後10年経たないとわかない感情ではある。

920 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:25:07 ID:LVWiP6/z0
>>913
うちの叔父は50を過ぎても
ばあちゃんの年金をあてにしているようなヤシだったが
認知症のばあちゃんをうちが引き取ってから
会いに来ることすらなし。


921 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:25:17 ID:zv00MzzJ0
・゚・(つД`)・゚・

922 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:25:18 ID:t26gxq0M0
たしかに老人が長生きするからこういう問題も出てくるだろうけど
子供作ろうとしない人が多すぎるってことも原因でしょ?
きちんと子供生んでたらもっと社会は違っていたはず。
キリギリス生活をしている人の罰はきっとくると思う。

923 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:25:22 ID:D+rubi0lP
>>886
反論も出来ない、生産的なことも言えない
それに気づかないのか?

924 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:26:10 ID:HmXMQGzw0
ポックリ死ぬか老衰がベストなんだが人間なかなかそうはいかんのだ。

925 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:26:16 ID:Fblno6RU0
妻を殺して
そのベッド脇で割腹自殺した爺様もいたよな。
スレも立ったけど、ほとんどは擁護レスだった

926 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:26:17 ID:Yh5ahTyp0
>>883
ウチの婆さんの時は実の娘たちはだーれも面倒見なかったよ。

末娘が一人、「私がしばらく面倒見てあげる。お義姉さんも少し
ゆっくりして。」なんて言って家に連れて行ったけど、3日で
返してきた。

927 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:26:30 ID:X8RmLKr50
自分の父親と子ども作る作らん社会に必要だから作れ等の話になったときに
「じゃお父さんは社会的なことを考えて私たちを作ったのか」
「当然 結婚相手だって自分の親の世話をしてくれるかどうか考えて選んだ」
って言ってたがあまりいい気持はしなかった。

928 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:26:38 ID:rUqH5Trb0
>>910
つまりお前は>>883と同じメンタリティって事じゃねーか
綺麗事言ってるつもりでも本心は「自分がこれだけやったんだからやってもらって当然」っての
隠してるようで丸見えなんだけど
なんでハッキリ「子供に面倒を押し付ける」か「子供に迷惑かけないだけの蓄えはある!」
と言い切らないのさ、少なくとも前者より後者の方が努力してコツコツ金貯める努力ぐらいできるだろう
人には政治に文句言うなとか言っといて結局「うーんでも自分大変だったからわかんないしー」って
言外に子供世帯に介護を丸投げしようとしてる以外の何なのさ?

929 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:26:42 ID:XNZtJWbM0
>>918
この爺さんの生き死にに口出すのはおこがましい気がする。

930 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:26:48 ID:W5dZh3TjO
しかし、温情判決ってもんが、本当に被告にとって温情なのか、考えものだな。

931 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:27:16 ID:/fEx3FCI0
将来施設に入るために、今からお金を作っておかなきゃと思いました…

932 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:27:44 ID:TX6L3WQ10
どうやって介護を受けるかとかではなく、
「いかにして介護を必要としない生活を送るか」が重要なはず。

「いざとなったら子供に介護してもらおう」という前提に生きる人と、
「ワシャ誰の世話にもならんっ!」って前提で生きてる人。
この差はとても大きい。



933 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:27:46 ID:zIturT700
>>911
みたいな親ってうっとしい、子供は親の介護要員かよ

子供に去られないようにね(子供の配偶者には激嫌われるタイプだな)

934 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:28:05 ID:SiVTbLhg0
かわいそうにな。

自宅介護はマジで戦争そのもの
生きるか死ぬか。酷いぞ。

935 :あほ@外国人参政権反対:2006/01/31(火) 14:28:20 ID:b/DeNYMc0
>>930
裁判官が鬼と呼ばれない為の、『裁判官にとっての温情判決』でしかないよな、この場合。

936 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:28:31 ID:HmXMQGzw0
>931
施設も混んでてなかなか入れない現実

937 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:28:32 ID:J4bw7Pdo0
つか、ボケて正気を失ってる状態では
子供に介護してもらおうがのたれ死のうが、本人にとっては
どっちにしろワケ判らんのだから同じ事のような気がするが。

938 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:28:39 ID:t+BtCFXl0
        _ ,,, . .,,, _
    ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
    /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
.   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
  {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',
  _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j
. { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<      !   .  , ,      .
. ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1
  ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/    )
    ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′ ‐=、´ 早くもギブアップ宣言か〜?!!!
    ノ,;:::\   ` ー" , '      )
 ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、      , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!
',,;;;{ {;;;;;;ヽ     }::〈;;;;;;;;l iヽ、      ´ i   '   ´  `
,;;;;;ヽ、ヽ;;;;\  ,r'::::ノ;;;;;;j j;;;;,.`ヽ、



939 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:28:40 ID:ZCxi3XLE0
>>907
そうは言っても、少なくともお墓は子孫の自由にしてあげればいいと思うよ。
供養っていうのは、生きてる人間のやり場のない思いのはけ口でもあるから。

940 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:28:44 ID:3EFvLUaZ0

介護疲れが原因の事件を見るたび、どうせ死ぬならまわりに迷惑
かけないようにポックリ逝きたいと思う。

941 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:29:08 ID:X8RmLKr50
>930,935
温情判決出た時はみな誉め讃えたと思ったが
この判決を責めるのはお門違いだろ

942 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:29:16 ID:CjCuYHed0

     
                 
                   END JOY へ ようこそ





943 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:29:27 ID:5TmbWMKl0
>>931
>将来施設に入るために、今からお金を作っておかなきゃと思いました…

将来施設に入らなくて済むように、今から準備しといて下さい。

944 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:29:37 ID:0VE4Sklg0
こういう事件は多かれ少なかれ皆明日はわが身、ご冥福を、、ナムナム

945 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:29:38 ID:lIDWiuHs0
>>936
しかも金かかるよな。家の近所のホームの入所金1000万するとか・・・。

946 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:29:56 ID:Ni+uwLyT0
>>927
ちゃんと句読点使って文章を整理しないと、何言ってるかわからんよ?

947 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:30:05 ID:FI3Ob89s0
>>883
日本では、老いた親の面倒をみるのは子供という常識がはびこっている。
別に悪い事じゃないが。
でも何かの見返りを求めて子育てするような親の子供が、
親の面倒を見るような人間に育つとは思えないな。

俺は親の面倒を見ようと思うが、それは別に親に面倒を見ろと言われたわけじゃない。
親はボケたらとっとと見捨てろとか、ボケる前に死にたいとかぬかしてるし。

948 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:30:25 ID:CY+r/QRW0
>>933
そうやって平気で思ってる親って実際多いよ
親の具合が悪くなった時に、子どもは自分の子どもの子育て真っ最中だったり
経済的な余裕がなかったり、どういう事情があるか判らないのにね

949 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:30:37 ID:HmXMQGzw0
ウンコ食うのもあるがもっと酷いと自身の指を食う場合もあるらしい。
壮絶なもんだ。

950 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:30:49 ID:LVWiP6/z0
>>937
動物的な根源的な不安感だけは残る。
一日食べ物を捜し求めたりするような感じになる。
世話する相手は誰でもいいかもしれないけど
死ぬのは最低限不安みたいだよ。

951 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:30:49 ID:VgTkrRA10
>>936
そうそう、他人は簡単に「施設いれろ」って言うんだけど、
どこも空いてないんだよな。クソっ高いところは空いてるけどなw

952 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:30:49 ID:kuVx7s65O
外国人を充分に養う金はあるのにこういうのを
助ける金はないのか、この国は…orz

たぶん、持ってあと数年には1億の募金が集まるのに
こういうのは助けられないのか?

953 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:30:56 ID:HyTUA+km0
親の介護してきた人に聞いてみたいんだけど
そうなったら自分もされたい?
僕は自分の親がその親にしてきたことを見てたから
自分の親の介護をしようと思って決心して実家かえって2年目だが
自分がされたいかというとわからなくなった。


954 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:31:15 ID:DpZYfkBo0
>>922
母親は、うんこまみれの祖母を介護したけど
4人兄妹の誰もが父親の介護は拒絶したよ。
結婚するときも介護はしなくて良いと思われる次男3男のところへ嫁いだ。
自分も祖母の介護をしたが、30年たってもあのウン子の夢を見る。

955 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:31:29 ID:4UFsZXMV0
やはり 平均寿命を60歳ぐらいにおさえないともたないよ
金持ちは無制限、そうでないひとは50−60歳ぐらいがいいよ


956 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:31:47 ID:U45MusMi0
はやく安楽死を認めろよ。両者高齢で片方寝たきり、片方介護疲れって
生かしてる方が残酷でしょ。
旨いモノでも食わしてやって眠るように死なせてやった方が人道的。

>>911みたいなヤツは氏んだほうがいいと思うよ。おまえみたいな親を持って
ガキは大変だな。ガキは親を選べないもんな。
文句言うぐらいなら子供産むなクソマンコ

957 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:31:56 ID:WgEUL6z8O
アリガトヨモマイラ

朝起きたら、廊下にウンコがあって、の繰り返しだった
婆ちゃんを風呂場に連れていって尻を洗い、弟に廊下をきれいにしてもらい、って家族総出でやったけど、やっぱり負担は母ちゃんに一番くるぞ


958 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:32:33 ID:wRo0dT4Q0
>>953
同級生の医官に塩化ナトリウム打って。と頼んであるが。
もっと年下に頼まないとな。。

959 :あほ@外国人参政権反対:2006/01/31(火) 14:32:38 ID:b/DeNYMc0
>>951
有名な老人病院だと1ヶ月100万らしいぞ…。

960 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:32:47 ID:aI882UkD0
>>911
の大人気に少し嫉妬

961 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:32:49 ID:bmRDZXiJ0
懲役だったら死なずにすんだんだろうな…

962 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:32:51 ID:fgiiuwKd0
その昔、年寄りは不要なものだと考えられていた。
日本には姥捨て山があった。
スウェーデンでは崖から年寄りを突き落としていた。

いまは違う。
介護ビジネスは雇用増につながるツールであり
経済に好影響を与えると考えられている。

つまり
「老人はホームに入ってはじめて値打ちが出る」
わけだ。


わかったらさっさとホームにぶち込め。

963 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:33:18 ID:BVQOWj/aO
911甘すぎ。
介護と子育てを一緒にすんな。
私は子供に自分の介護で苦労なんか絶対にさせたくない。
老後までにしっかり金貯めて施設に入る。
仕事で介護施設で働くのと、自宅で親の介護するのは
根本的に違う。

と、痴呆の老人と同居している乳児持ちが吠えてみる。

964 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:33:30 ID:gDAfi1Y6O
〉911
甘えだとは言ってない。ただ今の時代、子供に介護を求めるのは無理だよ。
昔は子供は親の面倒見て当然だったが、社会の流れ上、これからは施設が充実してくるし、今の40代がボケるころには施設が余るくらいになってると思う。団塊の世代より人が少ないからね。
なのに家で介護してって言っても、無理でしょ。
子供は独立したら他人だよ。

965 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:33:36 ID:TqNLxK9L0
効果があるかはわからないが、
早いうちにリビング・ウィルを残しておくことにする・・・
苦労はさせたくないし、自分の命は自分で決めたい

966 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:33:38 ID:p2/afdCx0
ばぐ太



次スレ立てておいておくれ

967 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:33:51 ID:VgTkrRA10
>>953
いや、家族に迷惑かける前に自殺する。
安心しろ。ひっそりと死んでやるから。

968 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:34:41 ID:tFcyfNIg0
>>879
介護できるロボなら人殺しも可能だよな?
理系は目先のことしか見られないから困る。

969 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:34:54 ID:LVWiP6/z0
>>953
正直言うと
介護楽?

オレの結論は
なんとか介護の必要な状態にならないように
自分の体はちゃんと管理しようってこと。


970 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:35:07 ID:JRWvR0jz0
>>963
禿同、仕事の介護は終わりがあるが、自宅の介護には終わりは無い

971 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:35:10 ID:WcJPho/z0
>>876
お母さんお疲れ様。これからは自分の体を大切にしてください。
…と伝えてください。

972 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:35:34 ID:r5yunoPz0
>>963
老人と乳児も抱えて・・・。
すごいなー

973 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:35:40 ID:HmXMQGzw0
団塊はこれから痴呆になったらどうすんだろな。700万人の老人のかたまりだぜ。

974 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:35:44 ID:JZw8r7JOO
>>833が言ってることはなんとなく同感するとこもあるが、なんせ言い方が悪い。
他人をわざわざ煽るような言い方はやめれ。
そんな母親を誰が介護しようと思うか。

975 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:35:59 ID:TX6L3WQ10
ある地方の山中の過疎地での話。

そこの地域の老人は、80過ぎても山で畑仕事をしているので、
足腰が強く、痴呆症状の方もいなくて、介護保険などまったく無用なほど元気。
しかしみんな「介護保険で老人ホームに行かせてくれんかのぉ」と頼んでくる。

理由は「山の上は退屈なんじゃよ。出会いが欲しいんじゃ」と。

もちろん本来の用途とはかけ離れているけど、
こういう健常なご老人こそ、介護保険から報奨金でもあげれば?と思った。





976 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:35:59 ID:uH/7WLUN0
哀しくてマヂでやりきれない事件ですなぁ・・・

977 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:36:35 ID:xFQ8BkkT0

生きるのは大変だ

978 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:36:35 ID:aI882UkD0
>>964

>911みたいな家の子は、独立なんてデキないんだよ

979 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:36:37 ID:TxBiplnjO
痴呆→×
認知→◎
医療や介護関係のヤツほど、乱発する件について

980 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:36:49 ID:X8RmLKr50
たまに沸くんだよな「アタシは子供産んで良かった~」「キリギリス」厨って


981 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:37:21 ID:4UFsZXMV0
平均寿命を60歳にしよう

982 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:37:29 ID:vlvRR35A0
半落ち?

983 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:37:34 ID:J4bw7Pdo0
親の介護するなんて物理的に無理だよ。
自分の生活でアップアップだ。
俺東京だけど親は田舎だし。


984 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:37:36 ID:wRo0dT4Q0
>>958
塩化カリウム。だww食塩打ってどうする。

しかし。下手な家立つほどカネ掛かった。
家でできることには限界があるし。安価な施設を大量に作っても
移民で労働者を賄っても。難しい問題でありつづけるよ。

985 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:37:53 ID:CCEUShhr0
本当に疲れたんだろうな。やっとゆっくり出来るんだろうな。

986 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:38:01 ID:/DNhBfJ30
うちの親は認知症で3年強自宅で看てたけど、徘徊が酷くなって
どうにもならず、ちょっと前まで「老健」に入ってた。
入所にかかる費用1か月分は介護保険改定前で7万円、
改定されてからは11万ほど。
毎月毎月どんな風にして払ったか憶えてない
で、ある朝、凶暴になったとかで精神病院の長期療養棟という所へ
入れてもらった。毎月雑費入れて4万5千円。医療保健。
これでも高いけど、ホッとした。
私、子供にこんな思いはさせたくないな。
お金をしっかり貯めてさっさと施設に入りたい。
長生きも無理矢理したくない。

987 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:38:04 ID:lIDWiuHs0
911は親御さんは健在なのかなぁ。
それとも兄弟に親を介護してもらってるクチ?

988 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:38:16 ID:U45MusMi0
結局、時間をかけてコツコツと
足がつかないように睡眠薬と練炭を買い足していく香具師が勝ち組

989 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:38:37 ID:uJqXXtXr0
>>911
田舎の現状を教えてあげよう。
福祉施設がたくさん出来て、デイケアサービスも充実
老人ホームも住宅地や町のにぎやかな場所にあって、
普通に利用する場所になってるよ。
あなたみたいな意見を言う人は、親の面倒を見ていない人が
多いんだよね。自分が面倒をちょっとでも見ていたら、
子供が全部面倒を見るという発想にはならないから。

ちなみに、今70くらいの世代は兄妹が多かった時代だから、
本来子供達みんなでストレスなく親の面倒みられるはずなのに、
長男に押し付けているから、妹弟は親の面倒は見ていない。
親の面倒を見ていない人の子供は、経験していないから、
そういう極端な発想になりがちなんだよね。

990 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:38:47 ID:ZCxi3XLE0
>>911
愛されたい病なのか?

周囲に自分への愛情を期待せずにはいられないから
それが表面に出て悪循環。
子育てを評価してもらえないっていうのは、
「評価して評価して」っていう意識がだだ漏れだからかもしれないよ。
抑えてみれば自然に評価はついてくるかも。

991 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:38:50 ID:vQ0Jcd1t0
うわぁ・・・('A`)

992 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:39:21 ID:CjCuYHed0




            END







993 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:39:22 ID:aI882UkD0
>ちなみに、今70くらいの世代は兄妹が多かった時代だから、
本来子供達みんなでストレスなく親の面倒みられるはずなのに、
長男に押し付けているから、妹弟は親の面倒は見ていない。

そうそう
都会でもそうだよ


994 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:39:30 ID:LVWiP6/z0
>>988
ぼけると
大事なミンザイとレンタンのありかも忘れるぞ。

995 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:39:36 ID:J4bw7Pdo0
>>975
インターネット勧めろ。そして出会い系サイトのURL教えてやれ。

996 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:39:46 ID:U0YVE5T80
婆さんが徘徊して100キロ離れた警察に保護されて迎えに行った孫が着ましたよ。

997 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:40:06 ID:QIVtdwrw0
子供が近くにいれば、子供に看取られて逝けるよね

998 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:40:22 ID:5TmbWMKl0
>>979
医療用語としてはまだ残ってるからだろ。

999 :名無しさん@5周年:2006/01/31(火) 14:40:28 ID:MFD5QTr60
介護される長生きなんてロクなもんじゃない
なんで日本人こんな長生きなんだよ

1000 :名無しさん@6周年:2006/01/31(火) 14:40:37 ID:JRWvR0jz0
>>966 ワロス(w 大変だったね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

241 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★