5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】 「日本、鯨肉をドッグフードに」「まやかしの捕鯨理由が暴露された」 保護団体が非難★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/02/13(月) 14:25:13 ID:???0
・日本は科学的調査のためと主張して捕鯨をしているが、鯨肉のストックが多くなり
 すぎたためにドッグフードとして販売を始めた、と海洋保護団体が金曜日に発表した。

 鯨類保護団体(WDCS)によると、ここ10年間で日本の鯨肉在庫量は2倍に膨れ上がって
 おり、また、営利目的で捕獲することが世界的に禁止されているにもかかわらず、日本の
 捕鯨量は毎年増加しているという。

 WDCSのマーク・シモンズ氏は「捕鯨は残酷な行為です。日本がドッグフード生産の
 ために鯨を殺している事実に、不快感を隠せません」とコメント。さらに氏は、「鯨がなぜ
 必要なのかについて、我々と日本は何度も話し合いをしてきました。しかし日本は、
 ドッグフードのために鯨肉が必要だとは一度も言っていません」と語った。

 日本は商業目的での捕鯨を1986年に停止した。しかし翌年には科学的調査のため、
 という理由で鯨の捕獲を再開している。WDCSの発表では、1998年3月に日本がストック
 していた鯨肉は673トンだったが、昨年には4,800トンに達したという。

 今年、日本はミンククジラ捕獲量を2倍に増やし、ザトウクジラやナガスクジラもその
 対象となっている。
 計算によると、在庫過多となっている日本の鯨肉保有量に、さらに1,700トンの在庫が
 加わることになる。

 今回、WDCSはペットフードのウェブサイトに「安全でヘルシーな肉」として鯨肉が掲載
 されているのを発見した。
 WDCSのサイトには、「鯨肉がドッグフードに利用されている事実は、日本が主張する
 『科学的調査目的での捕鯨』が政治的な意図に基づいたまやかしの理由であることを
 暴露するものだ」と書かれている。
 http://www.excite.co.jp/News/odd/00081139711834.html

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139743269/

2 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:26:31 ID:4hWSdwAL0
近所のスーパーで売ってくれ
結構需要あると思うんぞ

3 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:26:35 ID:1kxP0+N10
( ゚д゚) 鯨ウマー

4 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:27:38 ID:NL1GQUoo0
鯨類保護団体(WDCS)にはドッグフードで充分。

5 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:28:01 ID:OIRc3J3/0
鯨肉が全く出回ってない状況でこんなこと言われても説得力ゼロ
美味しんぼでも読んでみるといいな
仮に本当だとしてもドッグフードにする前に鯨肉を売れと

6 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:28:47 ID:OB8TB4QD0
おk、牛と豚食うなよお前ら。

7 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:29:02 ID:msGrhUog0
しかしまあ食いたい鯨肉にはいちゃもんつけられ、
食いたくもない牛肉は押し付けられるとはなんとも。

8 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:30:55 ID:/3v8yv6j0
鯨食うのも犬食うのも別にかまわないと思うんだがな

9 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:31:09 ID:QM36u+Ik0
つうか先に鯨肉を消費するエコシステムを破壊しておいて何を言うって感じだな。
きちんとした商業捕鯨ができないから(鯨肉の安定供給ができないから)流通システムが
復活できない=需要が復活しないんじゃないか。

鯨肉の在庫、調査捕鯨拡大で増加 水産庁が消費拡大に
http://www.asahi.com/life/update/0210/007.html

こっちの記事と比較して読むと実に興味深いっつーか「環境保護団体」糞食らえって感じだ。

10 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:31:15 ID:Y5nnKbdf0
ドッグフードにするくらい在庫が余ってるなら、
スーパーで牛肉より高い値段で売ってるわけがないだろ。死ね。

11 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:31:29 ID:Ibhy12aY0
これは日本人に牛を食べさせるための戦略だ
鯨を殺さないでいたら魚を根こそぎ持っていかれるからな


12 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:33:32 ID:8lJdaG5I0
敗戦国は黙って言う事を聞け

13 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:34:00 ID:EI0vel6C0
逆に食用として捕獲していることの否定にならない?
食用需要と捕鯨量に関連性がないから余るわけで。
ドックフードのためにわざわざ国際問題になる鯨捕まえに行かないでしょ。

14 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:34:10 ID:4hWSdwAL0
もぉ牛くわね
今決めた 大好きなハンバーグも一生たべません

15 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:37:32 ID:MY3wLR8R0
>>4
美味しんぼデータはかなり古いけど、
アメリカは今でも捕鯨してるのかな?

16 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:37:58 ID:oGi8xDZo0
鳥・豚・牛が良くて,鯨が悪い理由を説明しきれていないよね

17 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:38:43 ID:yLnrfXh5O
アメリカのペットフードの原料は死んだ犬猫。
BSEと全く同じことやっております。

18 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:39:51 ID:LF1tOvvq0
肉骨粉をペットフードにしているのは問題なしとでも?

19 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:42:26 ID:DVeAjKcu0
鯨の美味いところなんて僅かで、ほとんどが硬くて不味いところなんだから
犬の餌にでもすればいいよ。

20 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:44:24 ID:7cmphZp30
> 計算によると、在庫過多となっている日本の鯨肉保有量に、さらに1,700トンの在庫が
 加わることになる。

これが事実なら捕鯨拡大は利権のためって事になるな

21 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:46:10 ID:34c0G7F/0
ドッグフードにするまえに市場に回せよ
スーパーで見たことないぞ。クジラ肉

22 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:46:12 ID:GIkYqQjO0
利権ってどんな利権だよお

23 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:47:05 ID:h88xcuOz0
みんなでBSEの牛食べて死のうぜ

24 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:47:28 ID:7cmphZp30
地方の漁業団体

25 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:48:45 ID:whJ4lDld0
>>15
イヌイットの人たちがとってるんじゃね?

あそこアメリカじゃないっけカナダ?

26 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:50:20 ID:3N582Vh80
クジラが増えすぎてイワシが減りました。
今やイワシは高級魚です。
全部アメリカのせいです。

27 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:50:25 ID:ceVn+Rnh0
いまの調査捕鯨で細々と流通してるという状態は曖昧でいいと
思うんだけどね。
この問題って理屈で決着つけるのなんて無理なんだから。
「牛や豚は人が食べる為に神が造った云々」なんて宗教観、
こっちは持ちようがないんだよね。
犬猫に食べさせるぐらいなら人間用に流通させてくれよと思う
けどね。

28 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:52:37 ID:3Ja5cHjx0
IWC脱退しろや

29 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:54:50 ID:q81WomMg0
>>25
アラスカはアメリカ領

30 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:55:03 ID:pF89EwlW0
>>25
アメリカかカナダかは知らんが、イヌイットは今にも絶滅しそうな
鯨を獲ってるが、誰も文句は言わん。
それに比べ日本は増えすぎたミンク鯨を調査捕鯨しているだけなのだが、
牛肉輸出国から批難殺到w

31 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:58:41 ID:oNoNy+dL0
>>10
まあそうだろうけど、人間の食用にならないうところを使っているとかいう可能性は?


ところで↓は鯨肉を原料に使ってるということなのかな。これだけみるとそういうわけでもない気がするが。

>ペットフードのウェブサイトに「安全でヘルシーな肉」として鯨肉が掲載されているのを発見した。

32 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 14:59:36 ID:S1j7J2oR0
君ら一概にクジラ肉ってバカにしないでヨ
 ”尾の身”食ってみろ もう最高!
  犬も豚も木に登る 程・・・。

33 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:00:47 ID:JCzMLhqW0
油取るためだけで捕鯨して肉を全部捨ててたのは何処の国だっけ

34 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:01:00 ID:8WZpSXiC0
ドックフードにすることのどこが悪いのか理解できん。

35 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:01:52 ID:m1XWNJpY0
鯨を食べてはいけなくて牛を食べるのはいい

この理由を愛護団体は説明してください。
なぜ牛を愛護しないのか説明してください。

36 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:02:48 ID:e7JCbNSJ0
日本はIWC脱退して、捕鯨国と中立的な国で 新IWCでも作るべきだよ。

公正な第3者機関を作って科学的根拠に基づいて、乱獲を防止し、環境と鯨資源を守る。
利潤優先にならない環視は必要だ。

捕鯨経験者が激減している今、捕鯨本格再開に残されている時間は少ないよ。
今こそ捕鯨を本格的に再開すべきだ。


「鯨が可愛そうだ」って頭のイカレた奴。相手すること無い。
(他の命を自分のために)"頂きます”という食べ物に対する根本思想が無いのがおかしい。

食品は動植物全て生命体。それを頂いているという意識が無いのかね。
莫迦っつうか偽善団体WDCS。

37 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:03:34 ID:NIS3l8R00
>>32
尾の身くえるなんて、リッチな食生活を送ってるな
超ウラヤマシス

38 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:04:02 ID:jTCjOk8E0
全部を利用しつくそうとすれば、肉質とか部位とかで、
ドックフードにまわる分もあるだろう。
ちょい前に、クジラ肉の加工施設を増設中ってニュースがあったから、
流通量もおいおい増えるさ。
ベーコンと赤身のショウガ焼きが好き。
絶滅しそうならがまんして食わないけど、今んとこそうじゃないし。

39 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:05:15 ID:EI0vel6C0
動物愛護を掲げておきながら犬を明らかに人間より下に見てますね。
捕鯨自体が問題で人が食おうが犬が食おうが関係ないじゃない。
まあ知能レベルで動物を差別する差別集団だから仕方ないですが。

40 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:05:43 ID:lA8Db3IoO
向こうは犬の餌にすらしないで捨ててたからな・・・。

最近日本語版が発売したAoE3で、鯨から採取出来る資源が肉じゃなくて金だったのが印象的だ。

41 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:05:58 ID:uijxmVzA0
ああうざい。
どの口が言うんだ。牛は良くて鯨はダメか。
こいつら、あらかじめ脳味噌がスポンジ状だな。

42 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:06:48 ID:UxJE+yxB0
鯨肉食ったことないヤツは負けだと思う

43 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:08:24 ID:LYJVlNLFO
過剰な動物愛護語る奴らは今後一切食べるな。
日本が世界に誇る「和牛」を絶対食べるな。
スジばっかな上に病気持ちの牛しか作れない奴らが和牛さまを食べる資格などない。

44 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:09:33 ID:HsOORqKN0
ペットになりそうなカンガルーとか羊とか食べる国だってあるじゃん。
ペットの犬さえ食べる国だってあるのに。

45 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:10:55 ID:/ev0fzHB0 ?
笑えるがこういう基地外が力を持っているのは何故なんでしょう。

46 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:13:15 ID:tuTaCbC90
日本人は第二次大戦で人肉食いまくったから嫌われてる

47 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:14:08 ID:OQIv2uJc0
調査捕鯨としょうして実はとった鯨を販売して商売している
日本のきたないやりかたにぞっとします。
おなじ日本人としてぞっとする。
ああ、ぞっとする。

48 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:14:56 ID:JLq8UVGIO
>46
基地外万歳

49 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:15:48 ID:67zt4ihF0
>>1
ソースは?

おまいら、朝日新聞かよ。w



50 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:15:52 ID:tuTaCbC90
最近は簡単に釣れるんだなw

51 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:16:31 ID:iq2aFIQc0
誰か鯨肉をドッグフードに入れていると書かれているウェブサイトを
教えてくれ。
見るまで信用できない。

52 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:19:10 ID:WxPcELc/O
くじらふえすぎ

53 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:20:20 ID:xq/PriTJ0
高くて買えないよ

54 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:21:11 ID:Ei8L6WGg0
何もドッグフードにするために捕鯨してるわけではないのだがw

55 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:21:38 ID:Yu5Yw7ls0
>>1
うんうん
金さえ払えば○○保護団体が動いて

鯨以外の漁獲量を減らしてくれるよね
大衆が高い値段で魚を買えるように

56 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:21:49 ID:F6xZp/g/0
■血中水銀濃度比較(1リットルあたり。マイクログラム) 
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=72443&servcode=400§code=400
日本人  18.2
韓国人  4.34
中国人   3.5
独逸人  0.58

※WHOとCDCが勧告する基準は5マイクログラム


米国「水銀等のため、マグロ、カジキ、サバを食べると新生児に障害の可能性」
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/kaigai/kaigai_01/01_03/01_03_05_ens.html

北西太平洋ミンククジラには、高濃度のダイオキシン、PCBが蓄積
http://www.icrwhale.org/02-A-14.htm

イルカ・鯨類にみられるカドミウム汚染やスズ汚染、WHOや欧米では警告
http://www.safetyfirst.gr.jp/yobosho/request2004jun28.html

57 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:23:56 ID:CoPrzHs20
鯨が増えると魚が減る

58 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:27:50 ID:hmvX+LRA0
米政府がアラスカの少数民族に許可してるのは、ホッキョククジラの捕鯨。
マジで絶滅寸前の種だが、文化保護の名目で許されてる。

59 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:28:23 ID:yhUgzO300
で、そのウェブサイトとやらはどこだ?

教えてくれよ。

60 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:31:03 ID:XvTYfq0jO
>「捕鯨は残酷な行為です。」

牛や羊なんかは"製造"とゆー考えなんですね。
殺して食うのに違いなんかねーよ。

あと、いちゃもんつけるならアメリカにも頼むよ、基地害団体。
結構捕鯨されてますよね?

ついでに、
増え過ぎた鯨により漁獲資源は深刻なダメージを受けつつある。

61 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:33:34 ID:NBbtMmN40
ステーキ用の鯨肉とか安く売ってりゃ普通に買うとおもうけどな。
店に置いてなきゃ売れる訳ねえわ。?

62 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:36:21 ID:2GV+z5JY0

多額な税金で小国を買収して捕鯨権を集めた水産庁の官僚のせいで、
日本は犬しか食べないクジラを捕り続けなければならなくなりました。

コイツが捕鯨のA級戦犯よね。

海外からの追及で吊るし上げていただきたいものです。

63 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:40:09 ID:yhUgzO300
>>62
キチガイ役乙。

でさ、その犬しか食べないって辺りのソースをくれ。
ヒントでもいいからさ。

64 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:46:55 ID:aRJAIjCz0
どうでもいいから。余ってるなら普通のスーパーでも売れYO。俺、鯨肉はまだ食った事無いんだYO。ヽ(`Д´)ノプンプン

65 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:48:02 ID:M9RTFGqm0
>>25
米帝様のおっしゃるには、イヌイットは文明を持たない犬畜生以下だからいいの。
人間は崇高な神が与えたもうた家畜の肉を食って、
脳味噌をプルプルさせなくてはいけないのであります。

66 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:50:25 ID:yzmnNktw0
海洋資源を食い荒らす害獣なんだから、しょうがねぇだろ。
白人が有色人種を殺して土地や資源を奪ったよりマシだ。

67 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:52:02 ID:yBXCW7HR0
日本人うそつきある!

68 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:56:33 ID:yhUgzO300
>>64
地域差だな。

オレんとこは普通に売ってるから。

100g800円とか、あり得ないような値段だけど。w

69 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:57:09 ID:hmvX+LRA0
日本の反捕鯨派といえば、小物だが荻野みちるとか、グリーンピース日本代表の星川淳とか。
ところで星川って、石田純一の元妻(いしだ壱成の母)の兄なんですな。

70 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 15:58:39 ID:0KmwNf0E0
>>68
クジラじゃなくてイルカだったりしてな。

71 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:00:31 ID:SFFQlC0K0
>>16
鶏豚牛は人間がその繁殖を管理飼育してる家畜です。
人間がいくら食べても、
そのことによって絶滅しないシステムです。
一方、鯨は野生動物なので、その生態や繁殖に
人間のコントロールがきかない
と言われたらどうするよ?

72 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:02:45 ID:OQSdJ/MF0
近所のチェーン店の居酒屋で(はなの舞だっけかな)くじら料理が
たくさんメニューにあったよ。刺身とかコロッケとか5種類くらいあったような。

73 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:03:08 ID:ktPP8LBE0
アメリカ人は世界に8000頭しか居ない種類の鯨を、
今現在も獲って食ってます。

74 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:05:53 ID:9OW5Gx6M0
動物愛護じゃなくて鯨はもう水銀大杉。食べない方がいい。
レバーが特にひどい。

75 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:06:59 ID:ktPP8LBE0
>>63

http://hakudai.com/pet.html

要するに鯨肉を仕入れた食品会社が、
ちょっと贅沢なペットフードとして商品化してみましたってだけの話。
騒いでる連中が池沼なだけ。

76 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:08:21 ID:oAFNklbO0
>>71
たいがいの絶滅したあるいはしそうな種は食べたからではなく、
環境変化か、肉以外の別のものがほしかったからなんだよね。
鯨減ったのも脂がほしい髭がほしいで殺しまくったせいだし。

あるいは家畜等を守る為に故意に駆除したかお遊びで打ちまくったか。

77 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:09:11 ID:ktPP8LBE0
>>74

その汚染された鯨肉に「なけりゃ飢え死ぬ」と
IWC総会で訴えねばならんほど依存したイヌイットたちは、
バタバタと水銀中毒で死んでるんでしょうね。
ていうか、イヌイット絶滅の危機?

78 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:09:24 ID:hmvX+LRA0
>>75
こりゃどうも。そこでしたか。

79 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:10:58 ID:jTCjOk8E0
>>73
kwsk

80 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:11:14 ID:CGSaID170
>>71
たしかに
歩行困難な牛を平気で食用にしてしまうくらい
管理が行き届いてますな。

81 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:11:59 ID:fJ21g8KR0
動物愛護したい人たちは何食べて生きてるの?植物も生きてるからベジタリアンは駄目だよ?

82 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:12:09 ID:c4Rc0AB30
マンモスって明らかに食べる以上に獲ってたんだってね

83 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:12:16 ID:dacgz/CqO
>>71
ミンククジラは数百万頭いますが、何か?

と言えばいい

84 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:13:37 ID:F6xZp/g/0
>>81
ヒント: かわいいのは正義

85 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:13:42 ID:tZOuI64A0
在庫が増えているということは、
食べるためじゃなくて
捕鯨の目的が科学的調査だってことを証明してるじゃないか。

86 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:14:10 ID:UrJ0FfCK0
http://www.asahi.com/life/update/0210/007.html
鯨肉の在庫、調査捕鯨拡大で増加 水産庁が消費拡大に
>水産庁は「鯨肉を食べたい消費者は多い。売り方を改善すれば在庫はすぐに
>はけるはず」と、鯨肉の消費拡大に乗り出した。

調査捕鯨って、本当は何のためにやってるの?

本当に調査のために必要で、せっかくの肉が余るのはもったいないのか、
食べるために調査名目で捕鯨してるのか?

わざわざ消費拡大する必要は無いと思うけどね。

87 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:14:42 ID:SFFQlC0K0
>>83
中国人が鯨を食べ始めたら
一瞬でいなくなりますが

と言われたら

88 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:16:41 ID:fJ21g8KR0
中国人は中国人を食べてればいいお

89 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:17:04 ID:h57/XbuY0
>>75の解体ページ見たら、無性にクジラ食いたくなっちゃった。
今夜はベーコンで泡盛にしよっと!


90 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:18:21 ID:ktPP8LBE0
>>79

先住民生存捕鯨でググると吉。

>>83

一桁多いです。
ま、何れにしろそれなりの資源量があり、
資源量に対する捕獲割合で言えば、
先住民生存捕鯨でのボウヘッド捕獲より圧倒的に低率であります。

先住民”生存”捕鯨っつたって、
アラスカは世界一の経済大国アメリカにあって、
もっとも裕福な州であって、
僅かの鯨肉がないと生きていけないって、
なんの冗談かと・・・・

91 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:18:35 ID:nEyHARb90
クジラは遅かれ早かれ、餌である小魚を丸呑みにする食性から
体内の重金属残留物のせいで食えなくなってたことはわかる。
マグロですら食いすぎると水銀の影響があるくらいだから
クジラともなれば推して知るべきだ。だけど、保護団体の
クジラは賢いからという糞な理由にはウンザリするな。
知能の有無ではなく、人間より弱いから食われるだけのことだ。
クジラによって培われた食文化以外や伝統工芸、いにしえの技術が
誰も継承できることなく廃れていくのが惜しまれる。
まあ、保護団体のせいで食える時期を逸したということだな。

92 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:21:25 ID:FFNaasfB0
一部の鯨が増えすぎて魚食いすぎて、地域の生態系壊してるって
のはグリーンピースもちゃんと認識してるのかな?

93 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:22:01 ID:ktPP8LBE0
>>91

南氷洋の鯨あたりは、
近海の魚よりよっぽどクリーンじゃね?

寧ろ穴子とかやばそうだ。
何でも食うからな。
ドザエモンの体の中から穴子が・・・・

94 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:22:58 ID:Doyno9pM0
それはともかく、前スレ埋めろよお前ら!

【国際】 「日本、鯨肉をドッグフードに」「まやかしの捕鯨理由が暴露された」 保護団体が非難★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139743269/

95 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:23:37 ID:0DkJDMiH0
別にいいのさ。
世の中、日本だけにいいようになればいいのだ。

96 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:24:01 ID:UrJ0FfCK0
クジラ捕ってるのって、本当はどこの会社の漁船なのか知りたい。
調査船が全部捕ってるわけじゃないだろ。

97 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:24:31 ID:fD4ZIErs0
>>86
調査捕鯨で捕獲した鯨を
有効利用せずに、
そのまま捨てたら条約違反になるから。


98 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:25:13 ID:nEyHARb90
>>93
南氷洋だと確かにキレイかもなあ。
そう考えると近海の捕食型の食性の魚介の方が危険だなあ。
死体にシャコがビッチリというのもあるよなあ。

99 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:25:22 ID:DBMYlON20
鯨は海の殺戮者じゃないの?

100 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:30:28 ID:neBn4Gb90
くじらうめえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

101 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:32:19 ID:hmvX+LRA0
次スレ立てるときは>>75を転載願います。

102 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:32:59 ID:oAFNklbO0
>>90
先住民族の文化保護とかの目的ね。
イヌイットが捕鯨とかしなくなったらイヌイットとしての文化がなくなるので、
許されているわけです。狩猟民族で狩猟しないと仕事は無い。
実際食生活の欧米化はアメリカの先住民族を生活習慣病に追いやっているわけで。

103 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:34:01 ID:dRWr53J8O
うちのかーさんの小6の頃まで給食にクジラ出てたって言ってたけど
そんな珍味出したら残すやつ多かっただろうな

104 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:35:52 ID:fXTVzi6HO
日本のワンちゃんグルメですから…で通用すると思ってるのか?

105 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:36:40 ID:x6vA/ozY0
お犬様に素晴らしい食事を召し上がって頂くため、捕鯨は続けねばなりません。

106 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:37:00 ID:xeYgz+AG0
忙しいな牛肉の団体

107 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:37:29 ID:WYnpYlCt0
犬の餌にするのが許されない事なら、牛肉業界にもクレームつけたんだろうな?

108 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:37:37 ID:tAJWvN9q0
寿司屋で鯨の刺身食べたけどうまいね
全然臭くない



109 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:37:41 ID:F6xZp/g/0
ぐるなびSearch

「くじら」 での検索結果: 1800件
「クジラ」 での検索結果: 355件
「鯨」 .  での検索結果: 2367件

簡単に食べられるじゃないの

110 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:37:50 ID:h57/XbuY0
>>103
当時は珍しくもなかったから・・・
珍味ではないかと。


111 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:38:43 ID:3ZavD4Yk0
>>92
きっと感心ないからw

112 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:40:35 ID:hR8ha4TI0
こいつらこんなこと言うなら、当然野菜しか食ってないよな

113 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:40:40 ID:xraEWm+h0
一社が使ってたってだけで鬼の首取ったように叩かれてもなぁ・・・w

114 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:42:17 ID:DoWMPto00
>>112
でもさ、植物だって生きてるんだから野菜も食ったらダメだよな。

115 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:43:27 ID:DqvBMiXi0
アメ糞とか白ん房は全滅させなきゃダメだな

116 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:45:40 ID:Cizwp/Hn0
ほんとイギリスはうぜえ野郎だな
どうせ牛肉を輸入しろって言うんだろ
嫌なこった

117 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:46:26 ID:352boXrA0
別にわざわざ捕らんでも機銃掃射でいいだろ
増えすぎて困ってるんだから

118 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:46:31 ID:EM2ASQYy0
いや、もともとこの捕鯨は人が食べるためにしてるわけじゃないから。

119 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:50:33 ID:sjWY6gseO
クジラの増加よりも、基地外団体の増加を食い止めるべき

120 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:52:12 ID:2TxxvBO+0
次スレがあるなら、>>1に使った部位は腸で基本的に人は食べないと追記してくれ。

121 :あてな2号:2006/02/13(月) 16:53:15 ID:4evwkmTq0
マーク・シモンズをドッグフードにして犬に食わせればすべて解決れす。

122 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:56:07 ID:fbhcSpT/0
母さん! また鯨の竜田揚げかよ〜!!

123 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 16:58:41 ID:Wn2LyAQP0
牛や豚を殺して食べるのは残酷ではなく、鯨を食べるのは残酷なんですね。
そうですか。

124 :90:2006/02/13(月) 16:59:17 ID:ktPP8LBE0
>>102

本当はそうなんだよ。
文化的背景によるもの。

しかし、IWC会議まで出てきて陳情するときは違うことをいうし、
所謂捕鯨反対団体は違うことを言う。
緑豆もホームページ上で平気で「生きていく為に無くてはならない」等と、
平気で嘘をつく。
困ったものだ。

125 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:01:01 ID:mwyfe40W0
フランスのフォアグラとイギリスのキツネ狩りやめさせてから文句言え

126 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:01:37 ID:4bsel6bW0
雁屋は何をやっているんだ。
稼いだ金を使ってビーフイーターを黙らせろ。

127 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:02:45 ID:1aNIgZS70
>「安全でヘルシーな肉」として鯨肉が掲載
>されているのを発見した。

これってでっちあげだろ?
ヘルシー以前に高価すぎてドックフードになんかできねーよ

128 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:03:41 ID:uSJ+03140
日本の捕鯨振興のためにも、槍玉に挙げられた会社から
どんどん鯨肉を買うよう呼びかけよう!。

http://hakudai.com/
(ハクダイ食品)

http://hakudai.com/pet.html
(ハクダイ食品・ペットフード販売。
アレルギー体質のマーク・シモンズ氏も安心して食べられます)

http://hakudai.com/tyumon.html
(ハクダイ食品・商品紹介/注文。
楽天やYahooでお買い求めいただけます)

http://www.rakuten.co.jp/hakudai/
「ハクダイ食品グルメ村 楽天市場店」

http://store.yahoo.co.jp/hakudai/
「ハクダイ食品クジラ村 Yahoo!店」

129 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:04:04 ID:Edcm/wu1O
鯨って一日に何10トンも魚を食べてしまうらしいしな。

130 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:04:42 ID:43A4j0sU0
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/4700418.stm

日本のファーストフードでは鯨バーガーが売ってるそうです。

131 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:08:03 ID:vT93+Pia0
>ヘルシー以前に高価すぎてドックフードになんかできねーよ

http://hakudai.com/pet.html

※このくじらは千葉県南房総で毎年7・8月に行われる小型捕鯨漁(水産庁で認可されている・沿岸捕鯨)で捕れたつち鯨の小腸(百尋)を使用しています


だとさ。これって人間は食べられない部位だと思うがね。。。


132 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:08:55 ID:aDf3NMfT0
>>129

ヒゲクジラはプランクトンしか食わん。
ハクジラはイカとオキアミとイワシくらいしか食べん。
カドミウム、PCB、水銀のちりばめられた海水をたっぷり飲んで、
そこからほ乳類に必要な水分を補給するって食体系により、
クジラちゃんたちは、汚染されてるんだべよ。




133 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:08:58 ID:e7JCbNSJ0
>>83
 しかも日本の漁獲要求(約3000頭)が否決だしね。

>56
・WHO(世界保健機構)は水銀中毒の研究結果から、メチル水銀について、
 暫定耐容一週摂取量(PTWI)を体重1kg辺り 1.6μg/1week(水銀換算、以下同じ)と設定
 ※耐容摂取量:一生涯にわたって食べ続けても健康に影響が出ないとされる量
・食品安全委員会は厚労省の諮問を受けて2005年8月、妊婦をハイリスク群とし、PTWIを体重1kg辺り2.0μg/1weekとする答申

厳しい基準で考慮し、一般人体重50kgならば 50×1.6 = 80μgが摂取可能である
次にミンク鯨。厚生労働省資料より。いわゆる"調査捕鯨"に基づく科学的検査のデータの1つでつね
http://www.mhlw.go.jp/topics/2003/06/tp0613-1.html#toi14

これに基づくと、1週間妊婦も含め絶対安全であるのは、
ミンク鯨の場合ワーストケース(最大検出サンプル)でも「421g/1week」迄。
妊婦が毎日60g食べても大丈夫な量と言うことだ。
一般人としては その倍はok。毎日食べても120gは間違いなく安全である。


仮に捕鯨解禁したとして、鯨を食べる機会は週1回。
よっぽどの鯨好きでも週3回程度であろう。
よほど大量摂取しない限り問題は無い。


134 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:09:52 ID:q9xhlcBZ0
>>126
桁違いに稼いでる奴らが相手なんで蟷螂のナントカです。
ついでに、借家引っ張るなら、ニコルも一緒でないと。

135 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:09:54 ID:aDf3NMfT0
金になるとおもえば、
なーーんでも金にする、
修羅の国になったんだね。
日本の、この5年って・・・。


136 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:10:26 ID:ABqp//OS0
前スレ
595 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/13(月) 00:39:36 ID:rIlCzfHd0
>WDCSのマーク・シモンズ氏は「捕鯨は残酷な行為です。

牧畜(牛)は残酷な行為です。
牧畜(豚)は残酷な行為です。
牧畜(鶏)は残酷な行為です。
牧畜(羊)は残酷な行為です。
牧畜(山羊)は残酷な行為です。

共食い(牛)は異常な行為です。
糞食い(牛鶏)は非常識な行為です。

嫌悪感を隠せません。どうしてくれますか?


137 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:11:50 ID:NyCGA4Me0
捕鯨はやめたほうがいいよ。
クジラがかわいそうだと思わないのか?
どうせ牛肉と同じような調理なら、牛肉を買えばいい。
中国でもいい牛肉を作っているからそれを輸入すればいいだけだ。
アメリカ産よりも安い、BSEの心配も無い。」

138 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:12:31 ID:kh4Ct3aS0
なんでチョンのエサの犬のエサなんかにするんだよ
もったいない・。

139 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:15:49 ID:8nhwnCpM0
>>137
>クジラがかわいそうだと思わないのか?



まったく思わない。

140 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:16:09 ID:oAFNklbO0
>>137
そんな恐ろしいものを口にしたくありません。

141 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:17:04 ID:uSJ+03140
鯨の百尋(ひゃくひろ・鯨の小腸)は
鯨の珍味として有名。

醤油又は酢味噌をつけて召し上がりください。
丸い断面が見えるように切って食べるとおいしい。

http://www.rakuten.co.jp/hakudai/566706/566870/


142 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:17:20 ID:iq2aFIQc0
>>131
肉ではなくて小腸か。
>>1は、捏造記事だな。

143 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:18:26 ID:Mi+40zPe0
おなじ日本じとしてはずかしあるよ!!

144 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:19:18 ID:4eUGpJdB0
>>137

もとい
牛がかわいそうだと思わんのか?

145 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:19:53 ID:TlQ1tGuF0
保護団体って何様だよ、そのうち養殖以外の魚介類は食べるなとか言いだしそうだ。

146 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:20:57 ID:cYHimUde0
クジラ肉を安く手に入れようと思えば、
脱退してるノルウェーとかから輸入すれば良かったんだが、
それすらも否決されちゃってるからなあ。
それでも、残って理を訴えてる日本って、
実利的にはバカだと思うけど、ずっと先の事を考えたらしょうがないのかな?

缶詰めは嫌いだけど、
赤身肉を買って唐揚げとかステーキとか生姜焼きにすると美味い。
ベーコンは癖になる。レトルトカレーを下関のおみやげにもらった。

147 :北美人:2006/02/13(月) 17:22:53 ID:Ch4UccQz0
みんな!!外国から来るペットフードは、可愛いワンちゃん猫ちゃんに食べさせたらダメだよ。
それこそ、病気の牛とかウイルス付きの鳥とか使っていたら大事なペットの命も危ない!
裏の表示を見て買うのが安全!


148 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:23:25 ID:MQdTfauL0
この反捕鯨団体人達って何十年も同じ事してるのかね。
いい加減違うビジネスに移行していったらどうかと思う

149 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:23:46 ID:e7JCbNSJ0
>>137
釣りだろうけど 牛は可愛そうじゃないの?
可愛い顔してるけど

屠殺場で ハンマーで殴られる前の断末魔の叫び。
連れて行かれる前の「も〜も〜!!!」(助けて〜!)
助けて〜!って騒いでる牛が静かになり、次の牛。
次の牛達の恐怖の叫び声。

で、最終的に全てが静かになる。

って光景が 日本各地で毎日見学できますが、何か?

150 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:26:21 ID:h816kP8y0
> WDCSのマーク・シモンズ氏は「捕鯨は残酷な行為です。日本がドッグフード生産の
> ために鯨を殺している事実に、不快感を隠せません」とコメント。

日本は食用犬の養殖なんてしてませんから。

151 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:26:23 ID:24bBQ9Pp0
四つ足動物の肉を食べる人たちの心の構造が理解できない

152 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:26:38 ID:h8HKniVD0
保護団体て税金払ってるの?
グリーンピースって経済活動している団体なんだよね?

153 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:28:20 ID:sDXe8QtS0
鯨は系統的には牛の仲間ですよ

154 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:29:56 ID:wXkVTdjl0
ちょっと近くのスーパーまで行って鯨売ってるか調べてくるか

155 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:30:33 ID:5G/8Lifk0
鯨類保護団体

156 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:33:05 ID:IFshcB8n0
>>151
確か、四足ならなんでも食っていいわけではなくって、
「よだれを垂らす動物は食っていい」というルールがある。

157 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:33:14 ID:NyCGA4Me0
このまま捕鯨をしたらクジラが絶滅してしまうかもしれないのだぞ。
日本人が食べたいからという理由で貴重な動物を絶滅させてはいけない。
あまりにもクジラがかわいそうだと思うぞ。
牛肉を食べる歴史は昔からあるのだからそれは別次元の話だ。



158 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:33:46 ID:uSJ+03140
日本の捕鯨振興のためにも、槍玉に挙げられた会社から
どんどん鯨肉を買うよう呼びかけよう!。

http://hakudai.com/
(ハクダイ食品)

http://hakudai.com/pet.html
(ハクダイ食品・ペットフード販売。
アレルギー体質のマーク・シモンズ氏も安心して食べられます)

http://hakudai.com/tyumon.html
(ハクダイ食品・商品紹介/注文。
楽天やYahooでお買い求めいただけます)

http://www.rakuten.co.jp/hakudai/
「ハクダイ食品グルメ村 楽天市場店」

http://store.yahoo.co.jp/hakudai/
「ハクダイ食品クジラ村 Yahoo!店」


159 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:36:20 ID:EyTPxasC0
>>157
釣りどころ満載の文章だがマジレスすると
日本やノルウェーが調査捕鯨の対象としている鯨はむしろ繁殖しすぎていて
その結果、プランクトン・小魚を大量に消費しており、海の生態系を壊しつつある
牛肉を食べる歴史が昔からあるのと同じくクジラを食べる歴史も昔からある


160 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:36:46 ID:nwlcK/qq0
>>156

当然鯨だって、水中によだれを垂らしてるし、
アホな似非保護団体員だってよだれを垂らしている。

161 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:37:17 ID:cYHimUde0
>>157
絶滅しそうな証拠はどこですか?
種類によって絶滅しそうな種もありますが、
それについて伝統だからと許していて絶滅した場合はどうしますか?
絶滅しなさそうな種については、では食べていいですね?
日本は牛肉を食べる歴史より、
クジラを食べる歴史の方が古いですが?

162 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:38:51 ID:nwlcK/qq0
日本では古来牛など食いませんでした。
牛は労働力であり、家族だったのです。
一方、鯨は古くから食用となる動物でした。

163 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:39:08 ID:wXkVTdjl0
>>157
全文否定されててワロタ

164 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:40:08 ID:ABqp//OS0
>>148
> この反捕鯨団体人達って何十年も同じ事してるのかね。
> いい加減違うビジネスに移行していったらどうかと思う

すげー簡単に言うと。
アメリカの場合、企業は「社会的活動に寄付金を出す」ことが、ある種ステータスで、
寄付を求める団体のアポは、割に簡単に取れる。
で、趣旨を説明したあと、寄付を断ると「騒ぐぞ」みたいな脅しを掛ける。
「この企業は、○○(クジラとかアザラシとか)を救いたくない、絶滅すればいい、と言う企業です」
とやられるのがいやなので、寄付する。

これが続く限り、食えるので、いつまでたってもやめられない(w

ちなみに、緑豆の「最高指導者」は、超高層マンションの最上階で
ふんぞり返って、出かけるときはリンカーンの運転手付きか、
自分でポルシェだフェラーリだ転がしているわけだが、末端の
それこそフネに体当たりするのが趣味なヤツは・・・ご存じないそうだ。

165 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:41:34 ID:TlQ1tGuF0
ID:NyCGA4Me0の人気に嫉妬

166 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:41:47 ID:xZMLGwcUO
>>157アワレwww

167 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:44:08 ID:iq2aFIQc0
元記事を見つけたが、ソースは書かれていない。

http://wWhale meat is being turned into dog food  2006/02/10 10:01:43
http://www.wdcs.org/dan/publishing.nsf/allweb/38F865D143F73D29802571110037169A

168 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:45:16 ID:z/H6JGFp0
>>157
お前は今から太地町に辺りに行って
捕鯨文化の歴史について勉強して来い

169 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:46:12 ID:TuAeuzUk0
というか、鯨も部位によっては人間の食べない部分もある訳で。
保護団体は牛の脳みそと脊髄を余さず食す事。

170 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:46:57 ID:FFNaasfB0
>>146
鯨ベーコン最高だな!!ウマーだよな。
だけど、近所のスーパー、薄いの3枚で500円とかだよ。高すぎじゃあ!

171 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:47:13 ID:QD0gmxn/0
>>169
残虐非道な正論だなw

172 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:51:46 ID:ABqp//OS0
>>156
ないない(w


173 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:52:54 ID:ABqp//OS0
>>157
抽出 ID:NyCGA4Me0 (2回) 幼稚すぎて涙が出てくるよ。ああ恥ずかしい、格好悪いヤツ(w

137 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/13(月) 17:11:50 ID:NyCGA4Me0
捕鯨はやめたほうがいいよ。
クジラがかわいそうだと思わないのか?
どうせ牛肉と同じような調理なら、牛肉を買えばいい。
中国でもいい牛肉を作っているからそれを輸入すればいいだけだ。
アメリカ産よりも安い、BSEの心配も無い。」

157 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/13(月) 17:33:14 ID:NyCGA4Me0
このまま捕鯨をしたらクジラが絶滅してしまうかもしれないのだぞ。
日本人が食べたいからという理由で貴重な動物を絶滅させてはいけない。
あまりにもクジラがかわいそうだと思うぞ。
牛肉を食べる歴史は昔からあるのだからそれは別次元の話だ。

174 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:54:18 ID:NyCGA4Me0
クジラをそこまでして食べたいか?
ほとんどの日本人はクジラを食べていないぞ。
このスレの人たちだってクジラを食べたいと言う人なんてせいぜい1人か2人くらいだぞ。
先進国の人々はクジラを保護しようとしているのに、それを食べるなんて常識外れだ。
絶滅したら日本人の責任だ。
外国では大昔から捕鯨なんてしようとも思われていないぞ

そんなことをするくらいなら、例えば中国から牛肉を輸入したほうが経済的にもいい。
クジラがかわいそうだ。


175 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:54:51 ID:cYHimUde0
>>170
そうそう。高くて食えない。
さらし鯨はそんなに好きじゃないけど。
あと、とにかく赤身を焼きたい派なんだが、
クジラ食いが減って、あまり同意してもらえない。
下関の友だちに、クジラ詰め合わせをもらった事があって、
調査捕鯨肉がいろいろちょっとずつ入っていて、うれしかった。
渋谷の専門店で、グループでコース頼む食事会にも行った。

あと、おいしいからという理由を国際会議で述べるのは痛いと思う。
あくまでも増えてるから、
生態系のバランス的にも増えすぎてるから食ってもいいじゃん、
って事でいけばいいと思う。

176 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:55:03 ID:xa2ttK87O
鯨食べるのかわいそうだから、油だけ採って捨てちゃえばいい。

177 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:55:55 ID:m4T9JEPG0
>>174なんか矛盾してる文があるな

178 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:55:56 ID:Xn68BvyZ0
捨てるよりよっぽどいいと思うんだが。
大使館の前とか。

179 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 17:58:39 ID:pldBjhim0
>>174

レスが注目されて、自分が重要人物と見られたいのはわかるが、うっとおしい。

おまえが何の思想もなく書いてることくらい、わかるんだよ。
ガチガチ反捕鯨のやつのほうが、まだアリのつま先くらいは理論的だ。

釣るな。

180 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:00:10 ID:ABqp//OS0
>>177
書き手がバカだから(w

181 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:01:29 ID:cYHimUde0
>>174
じゃあ、日本が責任持って、足りなくなったら養殖するから食わせろ。
流通経路が出来て加工工場も回っている状態なら、
絶滅すれば大変だから、必死こいて養殖するぞ。
でかいったって、ある程度育てて、訓練して群れにして放流するとか、
繁殖用以外をでかくなる前に食うとかすればよし。


182 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:03:58 ID:fY7jp/Tl0
>>153
らくだと同系統って研究もなかったっけか

183 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:04:35 ID:nwlcK/qq0
>>174

中国産は危険すぎ。
アメ牛はBSEがあるが、
中国の家畜は化学汚染物質で・・・・


あと、過去鯨をとりまくって減らしたのは欧米諸国な。

184 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:08:31 ID:fsFYS8eo0
クジラよりもうちの牛肉を買ってくださいだろ?
そういえばいいのに。断るから。

185 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:08:48 ID:AEGCJPMn0
なんでドッグフードなんてネタを思いつくんだ?

どう考えても言いがかりかつ、ネタだろう?


186 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:09:09 ID:z/H6JGFp0
>>174
お前わざと低脳ぶってるだろ。
もっと上手く釣れよ

187 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:11:22 ID:f8A1ruSF0 ?
前スレ
【国際】 「日本、鯨肉をドッグフードに」「まやかしの捕鯨理由が暴露された」 保護団体が非難★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139743269/


188 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:18:41 ID:EyTPxasC0
>>174
ペリーの黒船は捕鯨のための寄港地がほしくてやってきたわけだが
君の言う先進国は鯨油のために日本を開国させたんだよ

189 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:29:23 ID:1BTDnMSS0
死ねよブリ公。目障りなんだよ糞白豚

190 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:33:09 ID:cYHimUde0
>>174
>外国では大昔から捕鯨なんてしようとも思われていないぞ

釣りにしてもひどいのか、実は釣りだと宣言しているのか、
リアルでアホの子なのか……。

白鯨っていうアメリカの小説を読んで見ろよ。
油とったあと、バンバン鯨捨ててるぞ。
中に一人だけ自分が仕留めた鯨を食う人がいて、
この人が自分の鯨肉好きを強化したような気がする。
その前から、父が好きだったので普通に鯨を食う家だったんだが。

191 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:39:07 ID:fsFYS8eo0
あーくいてぇなー
鮮度の落ちすぎた状態でしか市場に出ない
今の状況をどうにかして欲しいわ。

192 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:44:42 ID:e7JCbNSJ0
>>174
流石に飽きたよ。


一応マジレスでヒントだけ
  ・ペリー
  ・捕鯨
  ・鯨油
  ・アメリカ

----------------------------
主な鯨肉食文化国・地域
◎△日本
◎○ノルウェー
◎○アイスランド 
×★アメリカ(イヌイット等)
×★ロシア(北極圏)
×★デンマーク(グリーンランド・フェロー諸島等)

○商業捕鯨中 △調査捕鯨中(IWCの枠内) ★IWCで認められた捕鯨
◎=捕鯨国 ×=反捕鯨国

ノルウェーとアイスランドは、「商業捕鯨禁止」を留保して加盟中。
アイスランドは一度脱退し、商業捕鯨を再開。
但し、商業捕鯨禁止を留保する条件で再加盟。
日本は商業捕鯨禁止のまま、調査捕鯨のみを行っている現状。


193 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:47:34 ID:PXRtYIgV0
久しぶりにハリハリ鍋食ってきた。
昔は庶民の食い物だったのに、何でこんなに高いのやら。

194 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:54:14 ID:qnOWrJMB0
日本も一部で捕鯨してますよ和歌山県とかで
頭数は制限されてますけど調査捕鯨のみではないよ


195 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:54:17 ID:EyTPxasC0
>>193
私もハリハリ鍋好きだよ
関西の人?

196 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:54:50 ID:dxMWHeuM0

クジラ肉なんか少数のヤツらが食べているだけなのに、
日本中が食べているような誤解を早く説いてもらいたいです。

まあ、もっと世界からの反感を買わないと日本は捕鯨をやめれませんけれどね。

グリーンピースは世界に「日本はクジラを犬の餌にしている」と、どんどん流してください。
そして最後に日本製品不買運動のPR。
毎日ちょこっとテレビで、氷山で脱出できなくなった鯨の親子をアメリカが潜水艦で助けている映像と、
日本がその海で捕鯨している映像を交互に流し続ければいいだけです。

早く日本の捕鯨に終止符を打ってください。

197 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:55:11 ID:PVDnnKgM0
「捕鯨は残酷な行為」というのは、科学的根拠がないからと突っぱねて、
「全面的な捕鯨禁止は不当だ」と早期の商業捕鯨再開を迫ってほしい。
それで、 日本国内ではアメリカへの不満が高まりつつあるといってほしいもんだ。

198 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:56:59 ID:cYHimUde0
>>196
何のために捕鯨をやめなくてはいけないの?

199 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:58:44 ID:zpz9a9me0
鯨が増えるとマグロが捕れなくなる

200 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 18:59:10 ID:PXRtYIgV0
>>195
そうです。
年に一回も食べられないからなあ。。。
余計に食べたくなる。

201 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:01:51 ID:LfawaT+d0
まぁ、牛に共食いさせてBSEを蔓延させた国の人間に
残酷だなんだかんだと言われてもなぁ・・・


202 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:04:39 ID:dxMWHeuM0
>>197
>日本国内ではアメリカへの不満が高まりつつあるといってほしいもんだ。

誰も不満に思ってませんけど。
早く安全で美味しい牛肉を安く買いたいと思っている人のほうが多いですよ。
安全でなければ話にならないと不満に思っていますけどね。

203 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:09:16 ID:EyTPxasC0
>>200
やはり、そうですか
関東の人は、名前すら知らないからな
なんかホームシックになってしまいそうだ
今度いなか帰ったとき食べたいけど、多分無理だな…


>>202
>早く安全で美味しい牛肉を安く買いたいと思っている人のほうが多いですよ。
>安全でなければ話にならないと不満に思っていますけどね。

安全な牛肉を供給する意思がアメリカには毛頭ないわけで
少々高くても国産で十分と思ってる人が大多数ですよ
安全には代えられませんから

204 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:09:45 ID:1BTDnMSS0
イギリス人と聞くとぶん殴りたくなるんだけど

205 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:09:55 ID:CQG397AT0
 鯨類保護団体(WDCS)24時って番組どっかで作れよ。
団体の幹部連中に張り付いてこいつら何やってるか徹底的に調べろや。
なんぼでも叩けるだろ。


206 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:10:03 ID:WJHCVN5F0
魚を食べる害獣は駆除しろ

207 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:10:49 ID:e7JCbNSJ0
>>203
渋谷のくじら屋でたまに食うよ 関東人だけど(笑)
んまいよね

208 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:11:15 ID:EzG6GCDE0
日本人が生きる道は鯨が握っている。

209 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:13:56 ID:e7JCbNSJ0
>>196
日本の捕鯨の歴史は2000年。 しかし、ここ20年で絶滅の危機。
日本の文化が1つ消えそうですな


210 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:15:08 ID:EyTPxasC0
>>207
あーマジでコロが食べたくなってきたw

211 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:19:08 ID:h57/XbuY0
>>203
関東人だって知ってます。
ただ、鯨肉以外でもハリハリって言うけどね。


212 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:24:41 ID:dxMWHeuM0

>>209
20年前に消えてればよかったのに。
捕鯨は、日本のお荷物です。
日本て世界的にみて悪い所は捕鯨ぐらいしかないのだから。

213 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:30:02 ID:DoWMPto00
捕鯨=悪って前提はおかしい気がする。

214 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:40:32 ID:cYHimUde0
>>212
捕鯨のどこが悪いのかわかりません。

215 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:40:44 ID:hdMNkiZS0
ほんの数百年前まで肌の黒い生き物は、人間じゃ無かった国に言われたくない。


216 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:42:48 ID:xF/xPqN20
商業捕鯨を解禁してしまえば市場規模とか採算性の問題で鯨獲らなくなっちゃうかもしれんのにな。
そういうおとしどころでは気に入らない奴が一番ガンなんじゃじゃねーのか。

なんつーか文化保護的抵抗運動の図式になっていることでむしろ日本の捕鯨が保存されているような。

217 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:43:05 ID:3sNICtOt0
>>215
×数百年
○数十年

218 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:45:05 ID:cYHimUde0
>>216
採算性の話や資源問題を出すと、
鯨が放置されて増加することによる水産資源の枯渇が問題になるので、
鯨は国策で食うべきとなる。

219 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:45:06 ID:0MGS/6TK0
非難されてまでする意味あるのか?
鯨何回も食べたことあるし
ウマイと思うけどなかったらないでいいよ。


220 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:49:15 ID:fNoT3baz0
俺はそうやって妥協していくと、鯨以外でも少しずつ
文化が削られていきやしないかと心配だよ。

鮮度のいい鯨は代用の効かない美味さがあると思う。

221 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 19:55:03 ID:cYHimUde0
っていうか、1みたいな悪質な中傷しかできない所に非難されてもなあ。

222 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 20:16:19 ID:xSHPIvJl0
勘違いしてる人も多いが日本は調査捕鯨だけではない。
小型捕鯨は続いてます。禁止されてるのは大型鯨の捕鯨。
大型のミンクは禁止規制されてるので採れないが
イルカも食ってます。

ttp://www.catv296.ne.jp/~whale/kogata-hogei-table.html
ttp://www.cypress.ne.jp/jf-taiji/sub03.html


しかし反対派の矛先はあくまで調査捕鯨なんだよね
自然保護をアピールするのに他国の海まできて捕鯨する日本は
格好の獲物。アイスランドや他国の捕鯨が活発な国を相手にしないのは
そもそもの目的は鯨の全滅危機や自然保護ではないんだよね

223 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 20:30:57 ID:fAexicsQ0
【感情や理性】菜食をする理由5【議論や感想】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1139231492/

224 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 20:35:36 ID:h8sYnwm90
たしか銅鑼衛門で、バイオリンの弦がクジラのヒゲに戻るお話がありましたが、
捕鯨反対派に見つかれば発禁処分でしょうか…

225 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 20:54:47 ID:2uyHCZEX0
全滅だの保護だのは隠れ蓑
先進国日本を叩きたいんだろうね

グリーンピースは沿岸の養殖にもいちゃもんつけてます
海から取ってる地元の漁業が困るからとか網から逃げ出したらバランスが壊れるから
とかえさの小魚を取りすぎて自然のバランスがどーのこーの
人間は食物連鎖のサイクルに入っていないことが彼らの前提です

226 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 21:23:20 ID:gCJ2R8uU0
鯨食いたいとか思ってるのっておっさんおばさんだけだろ
若いやつは食ったことないからな
じじいは2ちゃんなんかするなよ
うぜぇからよ

227 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 21:24:16 ID:dvPBUYV10
ウチの猫に鯨肉やったらうまそうに食ってた

228 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 22:03:44 ID:Z2xLU/o/0
刺身も竜田揚げも照り焼きも食ったが旨い物じゃなかったな
アンモニアがきつくネコのション便みたいなニオイの味がする

229 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 22:06:24 ID:Wp/mjj3r0
池袋の某回転寿司屋で2巻136円で売ってたが

230 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 22:09:50 ID:Z2xLU/o/0
刺身はしょうが醤油で食うとニオイが消える

231 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 22:16:04 ID:t0u7zYlF0
美味しんぼだとうまそうなんだがな。
給食の竜田揚げはあんまり人気無かったな。
当時の子供向け小説でも、学校の先生が「高くても牛肉にするべきですよ」とか
言ってたんだよ。(学研の科学と学習の夏休み読み物特集)

232 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 22:18:38 ID:GMXgaGyg0
アメリカ産牛やポストハーベスト農薬がまぶしてあるコッペパンよりはまだマシだな。


233 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 22:26:52 ID:lUCXEsz60
>>220
>文化が削られていきやしないかと心配だよ。
水産庁とかが食い下がるのは
捕鯨禁止→マグロ延縄禁止→・・・・・・・
となってく恐れがあるから。というのもある

234 : :2006/02/13(月) 22:30:05 ID:z8P5IdCy0
別に鯨の肉なんて、強引に押し付けられそうなアメ牛に
比べればどうだっていいよ( ノ∀`)タハァ。

235 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 22:34:08 ID:t8qKMuvb0
そうなんだよなあ

ナショナリズムで欧米に反撥したくなるけど、それとは別にクジラが安かろうが
高かろうが、それに関係なく『マズイ』ことのほうが問題。
しょせんクジラは好き嫌いの分かれる、そして嫌いのほうが多い『珍味』でしかない。

ナショナリズムやノスタルジーの『味付け』で「クジラはウマイ」とか言っている人が
いるが、ほとんどの人にとって鯨肉は牛や豚にくらべ明らかにマズイ。
それは、クジラが安く一般に流通していた時代でも人気は低かった。
ましてや、安くて美味しい牛や豚や鶏が食べられる今の時代では通用しない。


欧米の圧力は断固はねつけるべきだが、「安くなっても需要がない」「調査捕鯨は
農水省と外郭団体、特殊法人、水産会社に税金を使って甘い汁を吸わせるだけ」
という別の観点から調査捕鯨を見直すべきだ。



236 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 22:40:31 ID:/GiEzJ2t0
なんだかよくわからないけど
ここにマラカス置いときますね

237 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 22:42:56 ID:yThytPDS0
韓国も鯨肉を食ってるよ
韓国大使館にも鯨の亡骸を送り付けなさいよ、保護団体

238 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 22:43:27 ID:Rb7T28740
だから、ノルウェーのようにさっさと近海商業捕鯨を再開すればいいんだよ。
日本の経済水域内でイルカや鯨をどうしようと漁師の自由。

今のずるずる調査捕鯨は、この手の基地外環境保護団体に水産庁が裏から金を出して
マッチポンプで利権を維持しているんじゃないかと思う。

239 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 03:24:40 ID:akHqIzDm0
( ゚д゚) 鯨ウマー

240 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 03:26:05 ID:414Bfu770
手に入るなら食べたいよ
だが見つからん。もっと流通させろ

241 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 03:28:12 ID:lJbGKOF30
>>235
>そして嫌いのほうが多い『珍味』でしかない。
>ほとんどの人にとって鯨肉は牛や豚にくらべ明らかにマズイ。

ちゃんとデータを示せないなら
欧米の環境保護団体と一緒。


242 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 03:30:45 ID:8ogS5arc0
140gで2500円はちょっと高い希ガス

243 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 03:31:07 ID:9SJibDEs0
国民もマスコミと業者に踊らされすぎ。捕鯨をすることが日本のポリシーみたいになってる。
鯨肉なくっても別に生活困らんだろ。

244 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 03:32:25 ID:Byj6fZFh0
子供の頃、溝口の十字屋で売ってた鯨のステーキはよく食べたよ
血がべったりのったステーキで血なまぐさくて
お世辞にも美味くなかった
確実に豚肉の方が美味しく、牛肉の足元にも及ばなかった
親父が鯨を好きでよく買ってきたが
親父以外は鯨を嫌いで誰も口にしなかったよ

245 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 03:34:52 ID:PQ1/wnkU0
鯨肉はいらない 科学的に鯨を分析したいだけでふ

246 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 03:35:04 ID:rLfXgPx10
クジラのベーコンだっけ?どっかのすし屋で食ったんだが、
あれメチャクチャ旨かったのを覚えてる。
まじ旨い。1度探して食ってみ。

247 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 03:39:21 ID:PQ1/wnkU0
>>246
喰  い  た  く  な  い

鯨肉どうこうって言ってる馬鹿は30代以上だろ
科学技術的に鯨のサンプルは必要だが
水産庁ももうあきらめろ


248 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 04:10:37 ID:XZEN4fMA0
ちゃんとした鯨肉はおいしい


249 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 04:24:02 ID:ki9plvTR0
こないだ大阪で買ったらベーコンとコロだけで4000円もしたぞ
どこが在庫余ってるのかと

250 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 04:29:18 ID:XZEN4fMA0
もっと安くすればいいのにね


251 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 04:30:32 ID:zR72QAKE0
ガキの頃、鯨肉をよく喰わされたが不味かったよ。
まあ貧乏だったから安物を喰わされてたんだろうが、硬くて臭くてさ。
鯨肉が美味かったとか言ってる人は、俺なんかと違って金持ちだったんだろうな。
今は昔と違って、冷凍技術が上がり柔らかく喰いやすくなってるとは聞いたが。

252 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 08:43:03 ID:4PBtI9XZ0
>>251
牛肉だって、ヒレやロースといったいいところもあれば、ランプやすねみたいな
グレードの落ちる部分がある。学校給食なんかは安い部分を使ってただろうね。
どっちかというと、お肉らしいお肉が無かった時代の、懐かしい味、ってところじゃないかな。
とはいうものの、今のご時勢、鯨肉を食べようと思えばそれなりに高級店になるので
鯨肉っておいしいものだなと再認識するということでは。

253 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 08:46:10 ID:ZijvPq/t0
鯨増えすぎなんだよ。
それに、そもそも捕鯨が残酷なら牛豚の屠殺だって魚釣りだって残酷だよ。

254 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 08:46:13 ID:S1AJ0hGd0
中国とインドの人口見りゃわかるけど
遠くない未来に鯨は食わないとか言ってられなくなるよ人類は

255 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 09:14:22 ID:2liRMch50
>>254
あんなでかい動物が人口が多い国の食糧を左右するほど獲れるはずがないだろ。
鯨は珍味にしかならんよ。
害獣駆除の意味合いはあるかもしれんが、そのための税金投入を
マグロの養殖の研究にでも使った方が、効果が大きい。

256 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 10:03:08 ID:S1AJ0hGd0
>>255
違う
資源が無くなって、代替エネルギーの開発が間に合わなければ
地球規模で食料が足らん様になる

今実際問題間に合って無い

257 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 10:25:38 ID:S1AJ0hGd0
今の農業は石油エネルギーを使った化学肥料に依存してるんだが
これは土中の窒素固定細菌の窒素固定量が
地球人口にまるで追いついて無いからなんだが

もし石油が切れて代替エネルギーが追いついて無い場合
農業や酪農は崩壊して、飽食の時代は終わる

海洋資源を食い潰す鯨なんて真っ先に食われる
つーか
食わないなら
飢えて死んでくか人類同士で殺し合うかのどっちか選ぶことになる

258 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 12:37:57 ID:xTR2eAm90
需要あると思う

259 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 12:45:19 ID:Gu+M18hx0
>>26
鯨との因果関係は証明されてないだろ
マグロは減ってないそうだし

260 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 12:48:38 ID:8CW7gCFgO
そんな簡単に手に入るなら、ウチの柴犬にとっくに食わせとるわい。静岡なのに。
手に入らんから、羊肉+米の雨製フードを食わせとるがな。
どーだ、文句あるならウチに調査に来てみやがれってんだ、け。

でもウチの犬は芋とか豆類好きなんだけどね。こいつらよりよっぽど良い食生活。

261 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 12:51:13 ID:pM+EQL9o0
久々に鯨を食った。
上手かったのだが少し高いのが難点だな。
もう少し安ければ牛肉なんか目じゃないのだが。
鯨肉を醤油で焼くとウメェwwwwwwwwwwwwwwwwwww

262 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 12:53:10 ID:iH6ceecE0
捕鯨っこ食べて〜 捕鯨っこ食べて〜 毎日食べたい捕鯨っこ

263 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 12:55:04 ID:RL0CTEwi0
鯨の竜田揚げ食べたいな

264 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 12:55:28 ID:ma00f1LC0
百億歩譲って、鯨肉がドッグフードになってるとしても、それの何が悪い?
人の食用にするのは高尚で、犬の食用にするのは下劣なのか?

265 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 12:55:46 ID:qFyAkmXF0
あんまり、近所じゃ見かけないぞ、腹いっぱい食いたいな。
備蓄してないで放出しろよ。

266 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 12:57:38 ID:3AHa9W5J0
鯨肉ドッグフードを犬に食わせて
その犬を食った場合は動物虐待になりますか?

267 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 13:00:20 ID:3AHa9W5J0
鯨肉ドッグフードを牛に食わせて
その牛を食ったグリーンピースは自殺しますか?

268 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 13:02:11 ID:cXIxV2QJ0
在庫あまってるならもっと安く売ってくれ。

269 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 13:10:31 ID:20xEwFxO0
>>264
>百億歩譲って、鯨肉がドッグフードになってるとしても、それの何が悪い?
人の食用にするのは高尚で、犬の食用にするのは下劣なのか?
 
そうなのよ。
堂々と世界の人に知ってもらいましょう。

アメリカが潜水艦で助けたクジラの親子を日本は犬の餌にしていることを。

べつに、な〜〜んにもやましくありません。
どんどん広めてください。

270 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 13:14:58 ID:E89initn0
>>269
>アメリカが潜水艦で助けたクジラの親子を日本は犬の餌にしていることを。
たぶん別の鯨だと思うよw

271 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 13:16:11 ID:qXNrOCU00
現在、日本が実際に行っている捕鯨は、賛成してるほうも反対してるほうも「調査捕鯨」である
ことはお互いに同意してるんだから、獲った後の処分先なんざ本当はいいんだよ。
言ってみれば、>>1のは単なる言いがかり。

ちなみに俺は鯨肉、そんなに好きじゃない。

272 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 13:18:47 ID:SkT1VVzf0
給食に出てた頃と比べて今は冷凍も解凍も技術がずっと進んでるからうまいよ鯨肉。

273 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 13:24:28 ID:E89initn0
人間の食用に適さないクズ肉を使ってるのかもしれない。
どっちにしろ問題はないが。

274 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 13:30:21 ID:B+czvyPW0

誤解でもなんでも、ちょっとした事実があればいいんですよ。
日本がクジラ肉をドッグフードにしているという事実さえあれば、
日本の捕鯨を不満に思っている人々に火をつけることができます。

うまくグリーンピースが各国に伝えてくれることを願います。

275 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 13:32:45 ID:mUgONvZt0
★アメリカが日本に捕鯨をさせない本当の理由
> 実は、これも、アメリカの食糧安保に関わった問題なのである。
> もし、日本人が世界中の公海から自由に鯨を獲ってこれを食せば、
> 日本の食肉の自給率は飛躍的に向上する。事実、戦後の食糧難の時代には、
> 日本の遠洋捕鯨船団は、世界の「七つの海」を股にかけて鯨を獲りまくり、
> 貴重な動物性蛋白質を日本人に供給していたのである。
> これを、なんのかんのと言いがかりをつけ、禁止することによって、
> 日本人の食肉に関して、アメリカ産の牛肉に依存しなければならいないように
> 無理やりに持って行くための外堀を埋める作業が、「捕鯨禁止」政策なのである。
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-199.htm

欧米「鯨の油はランプに使える。肉?イラネ。捨てるよこんなもん。」
日本「鯨油はもちろん、肉その他の部位も活用する。ありがたいものなので神社に祭る。」

欧米「どうやらイエローモンキーはこのヘンテコな肉を食うらしい。捕ってやるから買えよ。開国しろよ。」
日本「自分で捕れるからいらない。開国はする。」

欧米「ヤベ。ちと捕りすぎたか。絶滅しかかってるわ。」
日本「欧米が来たせいで一気に鯨が居なくなってしまった・・・」

欧米「鯨なんかよりもっとうまいものあんぞ。牛やるよ。食えよ。」
日本「牛も食う。魚も食う。鯨も食う。食料の供給先は多様なほうがいい」

反捕鯨「ジャップ野郎、ムカつくわ。鯨捕るな。魚食うな。牛食え牛。売ってやるよ。」
日本  「あんたらの牛ヤバすぎ。脳がスポンジじゃん。買うのやめるわ。オレたち魚も食えるし。」

反捕鯨「ファック。鯨は絶滅しかかってる。捕るな。」
日本  「むしろ最近は増えている。(オマエラが居なくなったからな。)てか増えすぎて魚が減ってるぞ?」
反捕鯨「じゃ、科学的調査に基づいたデータ出せ」

日本  調査捕鯨実行。多くの鯨漁師の無償の労働力提供などによりデータ収集完了。「やっぱり鯨増えてる。」
反捕鯨「はぁ?お前らの調査はあてにならん」「科学が正しい訳ではない」「ていうか、調査とか言って捕鯨するな」

276 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 13:48:58 ID:jFUPBpbq0

>>275
毎回のコピぺうざいです。
それほど捕鯨をしたかったらノルウェーのように国を挙げてやれば?

発展途上国にお金をばらまいて捕鯨権を獲得していたゴキブリ官僚め!!!
振り向いたら国民は誰もいなかったってことになるのよ!

ゴキブリ官僚は小国相手にいつまでも貿易していなさい!

277 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 13:50:25 ID:E89initn0
カルトだなw

278 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 13:52:15 ID:iVPzpkKz0
>>269
潜水艦のソナーが、鯨やイルカを殺してるって知らんのかw。

279 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 13:52:40 ID:eDT0vB4X0
>>276
なぜ捕鯨反対のスタンスなんだい?

280 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 14:32:13 ID:8pzMJiL10
>>276

うざいというのは、
即ちキミにとって甚だ都合が悪いと言うことだね。
わかりやすい奴だなぁ。

281 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 14:35:49 ID:8pzMJiL10
米軍のLFASで鯨類死にまくり。


282 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 14:43:23 ID:OtisdhKI0
ちゅうか、はりはりは美味い。
昔は安くて簡単に美味いものが食べられたのに。
牛や豚や鳥は食ってもいいのに、
鯨を食うなというのがわからん。
野菜だって、音楽を聴かせたりすればおいしく育ったりする。
捕鯨反対のやつらは、野菜も食うな。


283 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 14:54:56 ID:pFAa+hHC0
>>269
アメリカは鯨助けた潜水艦でえひめ丸沈めたんだよね

284 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 14:57:21 ID:mUgONvZt0
SAPIO 2000年11月8日号
アングロサクソンの「反捕鯨=環境帝国主義」が地球の生態系を歪めている
ジャーナリスト 大薗友和

「ヘイ、ジャップ」「ユーアーマーダー(クジラ殺し)」「バーバリアン(野蛮人)「ファック・ユー」……。
 1978、79年にロンドンで開催されたIWC(国際捕鯨委員会)年次総会の会場周辺で、
英米の反捕鯨団体が日本代表団に向けて、あらゆる罵詈雑言を浴びせた。
血色の染料を投げつけたり、日の丸を燃やしたり、中には丸顔にメガネの
日本人を模した人形を縄で吊るしモリで刺す者まであらわれ、日本人への
嘲笑と拍手喝采で大騒ぎだった。
 その光景を見た日本の関係者は、「これは反捕鯨に名を借りたレイシズム(人種差別)だ」と
強く感じたと言う。同じ捕鯨国で出席していたノルウェーやアイスランドには罵声が向けられなかったこともある。

以下略

285 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:07:15 ID:havvXRFz0
>>235
>欧米の圧力は断固はねつけるべきだが、「安くなっても需要がない」「調査捕鯨は
>農水省と外郭団体、特殊法人、水産会社に税金を使って甘い汁を吸わせるだけ」
>という別の観点から調査捕鯨を見直すべきだ。

それと族議員。

286 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:07:51 ID:aFSvmISPO
そもそも乱獲して鯨を絶滅の危機に追いやったのは
西洋人なんだけどな
また日本が捕鯨している鯨は増え続けている品種がメインのはず

287 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:10:07 ID:SyCZUdQo0
牛 強烈な乳臭さがある
豚 牛よりだいぶマシだがそのまま焼くと独特の臭みが分かる
鶏 かなり臭みが薄い
鯨 牛と同レベル

288 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:13:50 ID:RuTMRth+0




        アメリカ人だって馬食うだろw




289 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:14:37 ID:ZZvLKA5k0
まぁ、今時鯨の肉なんか食べてるのは
エスキモーと韓国人ぐらいな訳で
別に捕鯨中止しても日本は困らんよ

290 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:15:26 ID:LGeSJjAD0
最近になって近所のスーパーでミンククジラの肉が売られるようになったけど、
100グラム400円ぐらいするので手が出ない・・・。

291 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:21:05 ID:eqpOnrZa0
しかし、こんなデータが出ると、水産庁や漁師連中にもっと鯨肉安くしろ!って文句言いたくなるな。
今のままじゃ捕鯨再開されても値段も高いままになっちゃいそうだし。

292 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:22:04 ID:havvXRFz0
>>284
>レイシズム(人種差別)だ

鯨資源枯渇により撤退していく他の捕鯨国の捕獲枠まで買いあさり
南氷洋で最後まで捕鯨を強行していたのは日本とロシア(旧ソ連)。
勿論ロシアが獲った鯨は全て日本へ輸出。

これがもし日本ではなくノルウェーだったのなら同じように非難されたと思う。
つまり人種差別なんて関係ないと思う。

293 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:23:46 ID:E89initn0
ジャップと言ってる時点で差別。

294 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:24:10 ID:6lN2eDJi0
BSE万歳


295 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:25:05 ID:KRG/+k9i0
娯楽でウズラを撃ち殺す方がよっぽど残酷である。

296 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:27:39 ID:1LB3IXo20

猫を食べてる中国人を批判する鯨を食べてる日本人


72 名前: 投稿日:2005/07/13(水) 15:14:29 ID:EktT3m4i0
中国も韓国も呪われて滅びるが良い!!!!!!!!!!!!!!
うれしそうに猫食ったやつも呪われろ
73 名前: 投稿日:2005/07/13(水) 15:15:39 ID:EktT3m4i0
いやっ わたしが呪い殺してやる
88 名前: 投稿日:2005/07/25(月) 09:50:36 ID:AJRwVXugO
こんな残虐で無差別に何でも殺し、食いまくる国だから過去に日本に占領されたんじゃないの?
人間の扱いも良くないし、その内自滅するよ。
142 名前: 投稿日:2005/09/26(月) 16:47:33 ID:Y8AxMtLSO
クソ気持ち悪いチャンコロ死ね! なにこの民度の低いカス国家は
こんな畜生以下が地球上に13億匹もいるのかよ、おぞましい。
猫にバーナー当ててる画像のババアの顔面焼いてやりたいw さぞかし臭い煙が上がるんだろうw
キモいツラで猫食ってる奴らの頭をバットでフルスイングしてやりたい
あとこのスレ立てた>>1お前もお前の家族も死ねクソチャンコロが


297 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:30:39 ID:wZqn4t+80
>>275
おもろいなw

298 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:37:14 ID:havvXRFz0
>>286
>日本が捕鯨している鯨は増え続けている品種がメインのはず

実は水産庁が発表している南氷洋ミンク鯨の推定生息数の増減グラフというものがある。
(鯨研の某研究者の発案によるあくまでも仮説によるグラフ)
それによると南氷洋ミンク鯨の推定生息数のピークは1970年頃で
それ以降は横ばいという状態が続いているっていうことになっている。

南氷洋においては少なくとも研究者で「増え続けている」などと言っている者などいないはず。

299 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:38:38 ID:UtXuojBU0
おまえらほんとに食ったことあるんですか?
刺身用の尾肉なんて最高ですよ
昔の安かった頃の冷凍解凍繰り返してたサパサパ肉しか食ってないんじゃね?


ttp://www.simetani.com/shohin-a.htm
ttp://www.343471.com/TmcPc/frmSyohin4.aspx?syohin=06-18020
ttp://www3.cypress.ne.jp/jf-taiji-sp/sub01.html
ttp://www3.cypress.ne.jp/jf-taiji-sp/rot_07.html

300 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:39:49 ID:CLXCn2y00
沼津ではイルカも食べられますよ。
あんまり好きじゃないけど。

301 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:41:01 ID:PQAdU4Te0
>>292
何故それがいけないのかの論理的な説明が抜けていますよ。

仮に正しいとしても、
「ヘイ、ジャップ」「ユーアーマーダー(クジラ殺し)」
「バーバリアン(野蛮人)「ファック・ユー」
これらが何故人種差別に当たらないと言えるんです?

302 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:41:12 ID:E89initn0
捕獲しているのに横ばいですか。じゃあ捕獲してもいいじゃんw


303 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:43:42 ID:jikuXE9g0
>>292

クジラ資源枯渇という時点で大間違い。

これは明らかに人種差別。ジャップはスラング辞典にも載っています。

304 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:48:30 ID:havvXRFz0
>>275
捕鯨が禁止になったからといってそく日本人が牛肉食に移行するとは限らない。
魚食の度合いが増えるようになるだけの人だっているだろ?


305 :いも@Налоговая Полиция:2006/02/14(火) 15:50:31 ID:n8x9PpdM0
ここまで来るとどっちもキモイ。

306 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:54:32 ID:F8hui+b00
鯨食べたくても、ミンクですら高すぎて手が出しづらいってのに、犬が食ってんのかよ。


307 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 15:55:46 ID:havvXRFz0
>>303
>クジラ資源枯渇という時点で大間違い。

1970年代、ミンク鯨以外は「クジラ資源枯渇」ってことで各国の認識は一致していたよ。


308 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 16:13:34 ID:havvXRFz0
>>241
等級の低いのはマズイでしょうね。
そしてその等級の低いやつを何も知らない子供たちに学校給食として回す。

309 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 16:23:17 ID:havvXRFz0
>>212
なぜか頑張ります。
共同船舶の株主のニッスイが商業捕鯨再開には否定的なのに。

310 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 16:25:21 ID:sdOQkGbK0
ドッグフードにして何がいけないの???

311 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 16:28:35 ID:E89initn0
本当に絶滅の危機にある種類の鯨を獲ってるのはアメリカなんだけどね。

312 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 16:32:08 ID:havvXRFz0
>>196
>クジラ肉なんか少数のヤツらが食べているだけなのに、
>日本中が食べているような誤解を早く説いてもらいたいです。

文句は捕鯨協会に言ってください。
捕鯨協会は海外向けに英語で「日本人の鯨食は米国人のハンバーガーみたいなもの」と発信していますから。


313 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 16:36:05 ID:4t2qc6hv0
クジラ議論で白人を論破すると楽しいぞ。
連中プライドが凄いもんだから逆上できない。
でも頭も悪いから「オゥッケイits useless conversation sorry」とか
適当に逃げることしかできない。
あいつらマジで馬鹿。

314 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 16:38:56 ID:f1gjMRV40
>>306
缶詰なら500円ぐらいで買えるぞ。量少ないけど。

315 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 16:42:40 ID:ufr77VVn0
>>308

今の学校給食って旨いんだよね。
父兄による試食会ってやつで驚いた。

んでもって、今の時代ってのは、
昔とは比べ物にならんほど、
親馬鹿っつーか馬鹿親が多く、
その馬鹿親の学校に対する影響力が強い時代。

学校給食になら不味いもんでも押し付けられる、
子供は何にも知らないから、
政府のわがままが通るなんてことがあり得るなんてのは、
世間知らずのニートにしか思いつかない、
全くあり得ない妄想だな。

不味くてニーズの無いものは、
学校給食でも消費されない。
それが今の時代の常識であり、事実。

316 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 16:45:26 ID:jikuXE9g0
>>307

ミンク鯨以外か・・・重箱の隅、隅、隅。ああうっとおしい。
ジャップが差別なのはわかったようだな。ならそれでいいよ。

317 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 16:51:52 ID:M7nDTy1h0
給食に鯨肉が使われてたのはあの頃は牛豚より安かったからだよ
それが輸入量も増え牛肉が安くなってきたのでコストの問題から給食滝田揚げも
なくなったんだよ。捕鯨禁止はその直後ぐらいで捕鯨禁止だけが廃止の理由じゃない
捕鯨禁止されてもそれほど騒がなかったのは
一般家庭も牛肉のほうがうまくて安いので自然に移行していった背景もある

しかし今は捕鯨禁止のせいで鯨肉高騰、給食の滝田揚げがなくなったと
捏造っぽくなっている。捕鯨だけが原因ではないはずなのに。
捕鯨反対じゃないけど推進派の偏った言い訳が正しいとも思えない
大型再開しても日本近海だけにしてほしい

318 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 16:52:17 ID:havvXRFz0
>>194
学校給食に使われる鯨肉は南氷洋産ミンク鯨と決まっているにもかかわらず
教育長が盛んに「鯨食は日本の食文化です」と言い、地域の加工業者が
和歌山の学校はもとより京都や東京の学校にまで手を広げているとは。

319 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 16:58:26 ID:E89initn0
絶滅の恐れがないのになぜ反対するんだろう。

320 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 16:59:13 ID:Cs0B9znq0
これもアメ牛肉と同じで困るのは業者だけなんだろ。

クジラなんか食わなくてもいいよ。
クジラなんかここ10年以上食ってないしな。
デスクトップのフォルダも1年使わなかったらだいたい捨てちゃってかまわないし。


321 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:00:24 ID:havvXRFz0
>>315
胸肉3級、竜田揚げにしてそのマズサを誤魔化します。

322 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:02:02 ID:E89initn0
食べなくてもいいというのと、食べちゃいけないというのは別のこと。
食べちゃいけない理由なんてない。

323 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:02:05 ID:e035FdxZO
鯨ベーコン食わせろ、マザーファッカーヤロウ!!

324 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:02:34 ID:jikuXE9g0
>>318

んな事実はどうでもいい。
誰だってそれくらいのことはやってんだ。
ぜんぜん汚いこととも思わん。

「クジラの頭数を管理できる協定なり機構があり、それを通した捕鯨がゼニになるなら、捕鯨はするべき」

正しいことはこれだけだ。

325 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:03:17 ID:VHtwdHczO
保護団体とかの馬鹿騒ぎを見てると笑いすぎて腹痛くなる

326 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:03:36 ID:ufr77VVn0
>>321

調理法で旨くなるもんなら、
不味いのは調理法が間違っているというだけの話だな。
ご苦労さん。

327 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:05:00 ID:e8Rf3q7P0
人間より犬のほうがいいもの食ってるのは



常識ですよ



328 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:05:52 ID:BLZi7eks0
鯨ってやっぱ種類によって味違うんだよね?
ミンク鯨しか喰った事ないなぁ

329 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:06:06 ID:aRkdzEO+O
鯨が増えすぎたらあかん。奴らが食べる魚の量は半端じゃないからな。

漁業資源確保のために適度に捕獲すべきでしょう。

330 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:06:46 ID:mrig2Voh0
>>327

だなw
シャンプーもいいの使ってる

331 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:07:56 ID:fDpvDaDN0
つまらん嘘つくな白豚

332 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:10:54 ID:ufr77VVn0
>>318

鯨を食う習慣そのものが、
古くからある食文化であることは、
動かぬ事実だな。

その鯨肉が何処から来たものかは
当方の知るところではない。

333 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:36:37 ID:havvXRFz0
>96
>クジラ捕ってるのって、本当はどこの会社の漁船なのか知りたい。

南氷洋捕鯨と北西太平洋(沿岸以外)捕鯨は共同船舶1社のみ。
(同乗する調査員は鯨研所属がほとんど)
北西太平洋沿岸捕鯨(宮城沖・釧路沖)は小型捕鯨業者8社。
(同乗する調査員は遠水研所属がほとんど)


334 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:39:49 ID:Dp6nQEXQ0
鯨肉の給食おいしかったなあ。もいっかい食いてーなあ。

335 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:40:55 ID:vixEA/U/0
>>329
>漁業資源確保のために適度に捕獲

これが立証できるなら、どこまでも捕鯨を推奨すべき。
これが立証できなくても、絶滅の危険がないというのを立証できれば、
捕鯨はしたいならすればいい。

336 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:41:48 ID:ZvT0Vg6l0

どうりで、ドックフードがうまいと思ったよ。

337 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:47:51 ID:ZB16LFbK0
アメリカも捕鯨してると思ったが。

338 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:51:44 ID:havvXRFz0
>>86
>調査捕鯨って、本当は何のためにやってるの?

鯨研と共同船舶を生かすため。
地域加工業者を生かすため。
水産庁遠洋課の威信・存続のため。

339 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 17:53:04 ID:4t2qc6hv0
捕鯨をしちゃいけない理由については一切触れない ID:havvXRFz0 w

340 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 18:13:04 ID:ZB16LFbK0
鯨うまー。

>>339
捕鯨禁止は金になるから。
自然保護を名目に金集めようと思ったら日本人以外誰も困らない
クジラ・イルカ関連が一番都合がいいんだよ。
森林保護や途上国の幼児保護だと後ろめたい企業も多いから
そういうところからは金が集まりにくい。

341 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 18:14:15 ID:MtDJDEqb0
こういうこと黙ってるんじゃねえよ!
さて、ドッグフード買ってこようか

342 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 18:19:05 ID:Claeuu9w0
そういえば乗馬クラブの近くのスーパーで馬刺しを売ってたっけ。
馬肉の量産体制の復活も真剣に考えた方が良いな。

343 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 18:22:14 ID:ZB16LFbK0
>>342
っ競馬

344 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 18:26:23 ID:T8hmD9BG0
>>340
>日本人以外誰も困らない

捕鯨スレってなぜか毎回、白人VS日本人の図式になるんだけど
ノルウェーとアイスランドを忘れられると困る。
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=3295

345 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 18:31:56 ID:BLZi7eks0
>>275
この間魚食による重金属汚染の記事あったな
牛食わす為に流布してんじゃねえのかな、なんて想像しますな
アメリカにとっては海は汚いほうがいいのかも知れん

346 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 18:33:47 ID:cp7EMr030
 宇和海に面した南予の沿岸地域には鯨塚が6基ありますが、そのうち3基がこの明浜町に残されています。

 天保のききんの時、村民の窮地を救った鯨は今も「鯨塚」として浜辺に3基、海に向かって立てられています。
中でも高山地区のものは、宇和島藩主伊達春山公の御沙汰により、
「鱗王院殿法界全果大居士」と殿様級の戒名がつけられ、地元では「鯨様」と呼んで親しみあがめています。
                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://www.city.seiyo.ehime.jp/akehama/sight_event/sightseeing/s_kujira.html

「村人を救った鯨」のアニーメーションがご覧いただけます。
http://www.city.seiyo.ehime.jp/akehama/history/oldstory/kujira.html

347 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 18:50:19 ID:tB08+EsL0
でかくて肉が沢山取れる方が、奪う命は少なくて済むよな。

348 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 19:12:19 ID:+kItz1Zo0
>>339

>捕鯨をしちゃいけない理由については一切触れない ID:havvXRFz0 w

最初から存在しないものを求めたってしょうがないよ。

349 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 19:16:14 ID:+kItz1Zo0
ドッグフードなら何でも鯨が入ってるわけじゃない。

事の真相は・・・
ttp://hakudai.com/pet.html

要するに鯨肉を仕入れた食品会社が、
ちょっと贅沢なペットフードとして商品化してみましたってだけの話。
しかもモノは沿岸捕鯨のつち鯨だそうで、調査捕鯨とは関係ないらしい。

騒いでる保護団体の連中が池沼なだけ。




350 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 19:24:45 ID:quqe/oWk0
魚が捕れなくて困っているなら養殖魚や家畜の餌にするのをやめるのが先だな。

351 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 19:29:43 ID:d4b5ou+w0
>>350 禿同

352 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 19:33:50 ID:vixEA/U/0
>>350
まて、それは養殖をするなって事か?

あと、鯨問題は、将来の生態系の問題でもあるので、
今食えるか食えないかで判断することでもない。

353 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 19:38:34 ID:Km4S0iLb0

>>280
>うざいというのは、
 即ちキミにとって甚だ都合が悪いと言うことだね。
 わかりやすい奴だなぁ。

違います。 「それしかないの?能無し!ウザイ!」 ということです。

354 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 19:40:48 ID:Km4S0iLb0

ジャップなのはゴキブリ官僚と日本代表団。
鯨を食べていない私たちには関係ありません。
コイツらは吊るし上げていいわよ。

捕鯨問題で国際裁判をして靖国に葬ってちょうだい。

355 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 19:47:14 ID:Km4S0iLb0

>>349
だから、事の真相なんてどうでもいいことです。
日本がクジラ肉をドッグフードにしているという事実だけで充分です。

グリーンピースは早急に英語ドイツ語フランス語イタリア語に訳して各国に伝えてください。

356 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 19:51:18 ID:S8VZS2oq0
>>355
つまり何の問題も無いということであろう?

論破されたからって見苦しいぞたまおくんwwwwwwwww

357 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 19:55:32 ID:3+UhfvDi0
太平洋戦争が始まると、捕鯨は一旦中止されるが、日本の敗戦により戦争が終結すると、進駐してきた米軍主体のGHQ(連合国軍総司令部)は、
国民総栄養失調状態の日本の食糧事情を改善するため、大量かつ容易に確保が可能な蛋白源として鯨を挙げ、捕鯨を推進した。
そのため、南氷洋での本格的な捕鯨が復活し、これは昭和中期まで続いた。

この間、乱獲による資源枯渇が明らかになり、次々と禁漁種の指定が行われる(1937年セミクジラが禁漁に、1947年コククジラが禁漁に、
1966年ザトウクジラとシロナガスクジラが禁漁に、など)。それでも捕獲鯨種の転換をしての乱獲がとまらなかったため、1970年代には、
もうこれは基本的にクジラは全部禁漁にした方が良いのではないかとする捕鯨反対論が台頭した。
IWCにおいても捕鯨禁止が議論されるようになり、1988年、日本はついに商業捕鯨から撤退、生態系調査名目の調査捕鯨に切り替えたものの、
これも「擬似商業捕鯨」として非難を浴びている。

358 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 20:14:13 ID:LrjsaK4H0

>>356
>つまり何の問題も無いということであろう?

そう何の問題も無いんですけどね。そんなことはどうでもいいんですよ。

ミンククジラがシロナガスを押しやっているかもしれない。
漁獲高の低迷はミンククジラのせいかもしれない。

という勝手な推測でミンククジラを害獣にして吹聴している日本鯨類研究所のやり方より遥かにマシです。

359 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 20:14:41 ID:6uqqMmas0
鯨肉は臭くてマズイ。

昭和40年代、鯨肉ステーキは貧乏な家の定番メニューだった。
外で目いっぱい遊んで、お腹を空かせて家に帰ったとき、
鯨肉を焼く臭いがすると、涙が出るほど悲しくなったものだ。
鯨肉は人間の食い物ではない。

捕鯨基地を国連軍で空爆してでも、捕鯨活動を止めるべきだ。
我々には、鯨肉に苦しむかもしれない罪の無い子供たちを救う義務がある

360 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 20:18:45 ID:awOQPOU00
牛肉より単価の高い鯨肉のドックフードって
ずいぶん贅沢な犬が居るものだな

361 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 20:19:46 ID:67gzPdQ00
ミミズバーガーレベルだな

362 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 20:20:05 ID:6uqqMmas0
鯨肉は、昭和40年代生まれにとっては、
トラウマになるほどマズイ。
なんつっても、「安い」というだけの理由で、
鯨肉をやたら食わされたからな。
当時、豚肉は至上の肉で牛肉は天上人の食品だった。
すき焼き(肉は鯨&豚)の牛脂(アブラだけ牛)をめぐって
兄弟で本気で殴り合いをしたものだ。

363 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 20:21:21 ID:2f+rx4n40
結局「かわいいから」なんだな

364 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 20:24:58 ID:6uqqMmas0
調査捕鯨のしすぎで、鯨肉は市場で余ってしまっている。
まあ、値崩れして無料で並べてあっても買わないけどな。
鯨肉を流通させることは、子供達に苦痛を与えるだけだ。
捕鯨船をすべて撃沈し、捕鯨基地をすべて焦土と変えても
捕鯨を阻止することが現代日本人の使命だと思うぞ。

365 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 20:54:47 ID:ZT8yA/XU0
当方関西。魚市場で買ってきてみたが
スーパのまぐろ切り身ブロックと同じサイズで\8000ちょい。

薄切りにして生姜醤油・・・まあまあ。
はりはり鍋     ・・・まあまあ。
厚切りで焼いてみた ・・・クサッ!

馬刺の方が臭み少ない気がする。
熊とか、臭みのある肉と同じ調理方法が宜しいかと。

366 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:01:45 ID:Wb3hXPhH0
IWCで捕鯨賛成国と反対国はほぼ同数。

367 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:18:27 ID:X6zJwDv70
馬肉と鯨肉

あなたならどっち?
http://www18.ocn.ne.jp/~e-ariake/kujira.html

368 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:31:59 ID:gUzs1bN30
>>364
>鯨肉を流通させることは、子供達に苦痛を与えるだけだ。
狂牛病牛肉が流通する方が子供たちにもっと苦痛じゃねーの?(藁

369 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:44:09 ID:6uUxn8QX0
調査捕鯨だけじゃないつーに。
日本近海でもやってますよ

370 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:44:41 ID:+kItz1Zo0
昭和46年生まれだが、
当時の学校給食はクソ不味かったので、
その中ではマトモな食い物であった鯨肉はオアシスだったな。

371 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:48:18 ID:LMX8nlJE0
つーか、さえずりの美味さは異常

372 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:48:51 ID:+kItz1Zo0
今の学校給食って旨いんだよね。
父兄による試食会ってやつで驚いた。

んでもって、今の時代ってのは、
昔とは比べ物にならんほど、
親馬鹿っつーか馬鹿親が多く、
その馬鹿親の学校に対する影響力が強い時代。

学校給食になら不味いもんでも押し付けられる、
子供は何にも知らないから、
政府のわがままが通るなんてことがあり得るなんてのは、
世間知らずのニートにしか思いつかない、
全くあり得ない妄想だな。

不味くてニーズの無いものは、
学校給食でも消費されない。
それが今の時代の常識であり、事実。


373 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:49:23 ID:ekbEW1Q10
まるで、ドッグフードにするのが主目的のよーな報道のされ方だ……

374 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:52:23 ID:+kItz1Zo0
ということなので、
鯨肉が給食で受け入れられると言うことは、
そこにニーズがあるということであり、
不味いものならば所詮定着しないというのが真実であります。

375 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:52:47 ID:9M6XRi970
まあ、あれだ。
病気になりたくなかったら鯨なんか食わないこった。

376 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:55:22 ID:Ac1/h2Q6O
このスレで馬鹿みたいに反捕鯨マンセーしてるのって
実は在日だろw

377 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:59:24 ID:9M6XRi970
アメ牛よりヤバイのが鯨。

378 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:00:53 ID:YhFqrVGr0

人間が食べない部分を ペットフードにして有効活用して何が悪い。


379 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:08:30 ID:k7TFgRLg0
学校給食に鯨肉増加っていいことだな、狂牛肉給食で食べさせることはないから
肉は安全な鯨肉でいいだろ。鯨が増えすぎて沿岸漁業に被害が出てる国もあり
捕鯨を限定的に再開してもよさそうだ。ただ、牛肉輸出国は反対しそうだな。
日本が海の肉を食うのに反対する国っていったい・・・。

380 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:10:37 ID:jJ39rlBPO
>>364はアメリカにでも帰化して永住しろ!そしてケツでも掘られてこい

381 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:14:26 ID:YrBh46Xm0
向こうの人にとってみればクジラを食う奴らは
俺らにとって犬を食う奴らというような感覚なのかな?

382 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:15:03 ID:u7zksYIeO
その鯨を自然死させて魚が喰って人間が喰ったら同じことだな。       養殖物の方が安全で高価になる日も近いかも。   海を汚した奴ら(特にで放射能廃棄物を海になげた)はそれこそ『大虐殺者』だ自分の子孫に還るのも知らず。

383 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:19:31 ID:ks88Swbr0
ハリハリ鍋食いたい。
食うと4〜5万ぐらいするからな…。

384 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:19:50 ID:+kItz1Zo0
まあ、あれだ。
病気になりたくなかったら、
アメ牛とか中国野菜とか食わないこった。

385 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:20:57 ID:UCZGnAeb0
こないだ久しぶりに鯨の竜田揚げを食った。
うまかったなあ…。

386 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:23:49 ID:+kItz1Zo0
一番ヤバイのが、中国産食品。
ttp://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html

387 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:29:06 ID:JOAm/UwX0
仮にドッグフードの原料にしてたとして、
それの何が悪いのか俺にはわからん。
牛や豚は構わんがクジラはダメというのが謎。

388 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:29:47 ID:n7Yi4qqL0
鯨もっと安くしてくれ
冷凍の小さなブロックが700〜800円だろ?

お犬様もいいもん食ってるな

389 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:33:14 ID:8UgYxgVO0
犬が食ってるのは、熟成された3年物とかの赤身とかだろうな。

390 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:36:04 ID:xTE6c6Ky0
1頭殺して300kgの肉取れるのと
1頭殺して5000kgの肉取れるなら後者のほうが良いに決まってる

391 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:43:41 ID:gn6aMxSP0
>>381
多分そうだろうな

でもWDCSやグリンピースなどのDQN団体のように
自国の捕鯨史をスルーに棚上げしてるような香具師に
日本の捕鯨や鯨食文化をとやかく言われる筋合いは無いよ

392 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:08:29 ID:I+LPHhSH0
>>390
鯨が食べてる無数のプランクトンや小魚の命は計算に入っていますか?
つーか鯨が害獣なら絶滅させれば? おまえらも大好きなイワシが食えてラッキーだろ。

393 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:28:05 ID:0Ep7b49z0
>>392
頭大丈夫?

394 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:39:14 ID:HHOshtGL0
その国の文化を尊重できないクソ環境団体はくたばれ
だいたい鯨が増えて他の魚の生態系圧迫してんだろうがボケ

395 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:46:41 ID:I+LPHhSH0
だから生態系圧迫のソースくれや。
他の魚食いつくし&クジラ激増なら飢餓状態に陥って
減少に転じてなきゃおかしいぞ。

396 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:49:42 ID:0Ep7b49z0
何事も一足飛びにはいかないということさね。

397 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:52:51 ID:0Ep7b49z0
これだけ調査捕鯨を続けても鯨は絶滅してはいない。
だから調査捕鯨に反対する理由はない。
ともいえるな。

398 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:56:38 ID:NQLglbHn0
つ 一歩手前

399 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:01:15 ID:I+LPHhSH0
何年間「一歩手前」が続いてるんだ?

400 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:04:03 ID:piYsocG50
鯨はほ乳類だから可哀想で
マグロは魚だから問題ないの?

401 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:07:52 ID:I+LPHhSH0
マグロも問題になってますが何か?

402 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:09:19 ID:piYsocG50
マグロはでかいから可哀想で
いわしはそうでもないから問題ないの?

403 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:09:37 ID:FaPG5y1lO
ハクジラは絶滅させてほしいな。

404 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:10:40 ID:I+LPHhSH0
>>402
じゃイワシも問題にするってことでいい? お望みどおり。

405 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:11:46 ID:0Ep7b49z0
じゃあカンガルーもw

406 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:12:00 ID:28M94P4+0
なんで人間様より先に犬が食ってんだよ。
政治的な意図ってのも何だよ。はっきり教えろよ。>>WDCS

407 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:16:46 ID:u8Sdq3uQ0
ドッグフード、ねぇ…確かこれに口紅を加えれば70年代の
反捕鯨運動の時とそっくり同じ文言になるな。

こういうのの面白い所に批難する側がかつてやった事を言う事なんだよな
「自分等がやってたから相手もやってるはずだ」ってのがモロに出る
こうなると冷笑しか出んな

408 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:21:35 ID:AKCOT4AF0
鯨教徒にとって鯨は神聖なんですよ、そして人間は鯨以下で家畜は殺しても全く問題無し。

409 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:23:14 ID:mpCY6n5E0
>>今回、WDCSはペットフードのウェブサイトに
>>「安全でヘルシーな肉」として鯨肉が掲載されているのを発見した。


これ本当かな

410 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:31:04 ID:KI/jV9Ee0
鯨肉のドッグフードって見たことねーぞ。

411 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:39:46 ID:CIxVGPVZ0
日経じゃ鯨肉の需要が急増中で、業界では奪い合いの様相を呈しつつあるとか報道してたが、
朝日の言う、その在庫が余ってる国ってどこの国の事ですか?

412 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:49:41 ID:D8aecexK0
>>386
凄いなw
日本の美しさに有難味を感じるよw

鯨の竜田揚げ・・・。
もう何十年になるが、小学時代の一番のご馳走だった・・・。

413 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:20:16 ID:u8Sdq3uQ0
>>411
この人たちは自分等がドッグフードにしてた鯨が日本じゃ高級食材だって知らんのでしょ
ペーコン1欠片が40〜50ドルもするって知ったらこの発言を後悔するだろうなw

414 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:21:47 ID:YraJtWLr0
鯨肉のベーコン食いてえ。美味いんだろ?

415 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:26:24 ID:3EnYzqNW0
>>414
すげーくさくて食えたもんじゃなかった
それだけが思い出に残ってる

416 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:26:54 ID:u8Sdq3uQ0
>>414
豚ベーコンより味にクセがあるけど脂が軽くて塩気が少ない感じでうまいよ。
漏れもここ数年店頭で見かけないレアアイテムだけど。

417 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:33:45 ID:0mspAyOjO
今日初めて鯨食ったがうまかったよ。
味付けのせいかレバーっぽい感じだった

418 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:39:38 ID:0mspAyOjO
あと全然硬くなかった

419 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:26:17 ID:tBzxM7ep0
広がる鯨肉給食 近畿など100校以上で“復活”
http://www.sankei.co.jp/news/060214/sha071.htm



420 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:19:41 ID:si77tKxX0
学食なんかでメニューを選択できるような給食だったら人気ぶりもわかると思うが
全員いっしょのものを食べさせられてる状況で人気とかいってもなあ

421 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:32:11 ID:0PzJ7L9o0
給食の鯨カツが人気あったのは、肉が薄くて衣ばっかりだったから。
鯨肉が旨かったのではなくて、ソースのしみこんだコロモが旨かったわけだ。
家で厚めの鯨肉で薄いコロモのカツを作ってもらうと、
臭くて食えたものではなかった。

あいまいな記憶で鯨カツが旨かったなどと戯言言ってる馬鹿はすぐに死ね。
今すぐ死ね。

422 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:35:29 ID:HOB0AHBx0
>>414
美味いよ。ウチの婆ちゃんが好きで、子供の頃食卓によく並んだよ。
食いてぇなぁ、鯨ベーコン。


423 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:40:34 ID:0R0bp4eD0
おいおい、本当にクジラ肉をドッグフードにしてるのか?
だとしたらあんまなめんじゃないぞ。水産庁はどういうつもりなんだ?
小学校の給食だとか、ドッグフードとか、変にこそこそ消費してないで、
クジラ肉がだぶついてるんだったらさっさと市場に出せやボケェ!

どういうつもりなんだ??

424 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:42:37 ID:ub0jb2CaO
味覚は千差万別
その人の好みだろ

先週尾の身の刺身を食ったが、醤油だけでは臭いが口に残るので、柚胡椒とニンニク醤油で食った
美味かった!

ベーコンは芋焼酎とあう。



425 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:44:36 ID:h3GKGdJf0
そんなに鯨がマズいなら

ウマくて危険な狂牛病牛肉でも中国野菜でも食ってろww

426 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:46:03 ID:lA78QKl0O
ごくたまにスーパーでも売ってるけど旨いよ。
政府はちゃんと食わせて欲しい。

427 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:46:32 ID:EIlyBUfA0
そんなこと言っても、
BSE牛肉は食べませんよ?

428 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:05:47 ID:Pp25jUuI0
正確な個体数もわからないのに、内緒で税金使って闇クジラ捕るのは
やめるべきだ…と、いつも捕鯨関係スレで妄想垂れ流す人はまだ
来てないの?

429 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:06:47 ID:3/8Y7zri0
今から牛肉を食べます。牛さん、本当にありがとう

430 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:04:02 ID:0ws8PYQJ0

クジラってゲテモノのぶるい。
イルカなんて表示してあったら絶対買わない。
食文化だなんていってイルカを給食に出してごらんなさい。
泣き出す子がいると思う。
鯨類だけどイルカをクジラと表示するのは詐欺ね。

漁師や水産庁の人間てみんなこんなふうに、あやふやにして都合のいいようにしている。

私は鯨類は犬猫と同じに思えます。
食べてる人とは親しくしたくないです。

431 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:10:08 ID:0Ep7b49z0
やはり女は馬鹿だね。

432 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:14:43 ID:75ut/QpW0
>>430
ばかもの!鯨肉のおかげで、君の両親は給食で生き延びたのだ。
両親を育てたの動物性タンパクをバカにすることは許されない。
そのおかげで、君も生を得た。 鯨のおかげではないか。
両親いや君が若いならば、祖父母は牛肉・豚肉などで育ったのではない。
鯨肉のおかげなのだよ。
ペリーのように、鯨油のみを取るための捕鯨基地の日本開国をせまったアホと
日本の先祖はちがう。ひげも、皮も、肉もすべて神に感謝しながら利用したんだ。
自然への感謝をこめながら。鯨をとっていたんだ。
イルカ?だめだって?? じゃあ、フランス料理のハトやウサギはいいのか?
でてきたら泣けよ。

433 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:23:21 ID:0ws8PYQJ0

何を言われても捕鯨は反対。
今の日本に必要ありません。

434 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:30:30 ID:0Ep7b49z0
感情の生き物だからしょうがないかw

435 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:36:55 ID:YLLQwZSk0
だからなんで鯨なんだよ。「生きもの殺すのイクナイ」って言うなら動物全般の捕獲に反対しろよバカ。

436 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:36:55 ID:C9ZCTnOi0
食いたくない奴が食わんのは勝手だがな。
食う奴にとやかく言う事はない。

437 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:42:50 ID:0ws8PYQJ0
>>436
>食う奴にとやかく言う事はない。

通販でもなんでも注文して、さっさと在庫処分しなさいよ。
食べたいヤツがいるから捕ってきているのに、
高いだの贅沢言ってないで、残さず食え!
いらないのなら捕ってくるな!

438 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:49:30 ID:y2kPOLh20
なんで鯨だけダメなんでしょ…
かわいいから、とか絶対おかしいわ。

牛だってかわいいけどお前ら食うんだろ?
っていう…
嫌な感じだ。

439 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:54:36 ID:aNr+jLxW0
>>438
まあ、余っているものを捕ってくる必要もないけどなあ

440 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:01:10 ID:C9ZCTnOi0
> 捕鯨は残酷な行為です

鯨に限らんだろそんなもん

441 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:13:26 ID:TgMZBJFL0
鯨カツはウマい。
昔よく食ってた。

100gが130〜160円くらいだったのに、いつの間にか600円・・・
その後店頭から消えた・・・・

維持でも鯨食いたいなら有名所の漁業市場でも池。
高いけどそこそこの規模の市場なら1箇所くらいはストックがある。
しかし、マジで高いぞ。

442 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:23:01 ID:0Pmuwvt20
ID:0ws8PYQJ0=ID:Km4S0iLb0?

「給食の時間に、うちの子には『いただきます』と言わせないでほしい。
 給食費をちゃんと払っているんだから、・・・」
といったDQNババァを彷彿とするな・・・

443 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:26:27 ID:C9ZCTnOi0
>>441
俺も前、スーパーで売ってる鯨のタタキを久々に食ったら
昔より部位が悪いんだろうと思うが、値段は高くなってるの
に筋ばっててイマイチだったよ。
鯨ってだけで高級品扱いになっちゃうとほんとに美味い部
位ってのはなかなかそこらには並ばないんだよな。

444 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:30:33 ID:R87Ffre60
鯨のベーコンは
油の塊みたいなの

噛めば噛むほど油

3きれ食ったら胃もたれするぜ

445 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:30:40 ID:75ut/QpW0
>>443
ナガスクジラの尾の身が食べたいな。。。

446 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:33:59 ID:e4qoPsRIO
鯨の大和煮はうまい

447 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:35:04 ID:vP7io1xa0
>>438
家畜と比べるのが全く理解できない
反対派の公のアナウンスは「かわいいから」じゃなくて数が減ってるからだろ?
だったらそれに科学的に反論しなきゃダメでしょ


448 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:37:48 ID:75ut/QpW0
>>444
しろいとこ、あれは油もあるがあぶらそのものではない、コラーゲンのかたまり。
コロやさらし鯨と呼ばれるものと、大差ない。鯨油はほとんど鯨の頭に集約されている。
だから、西洋人は頭のでかいマッコウを主にとって絶滅寸前においこんだ。
自分たちが絶滅の真の原因なのに、カワイソウという理由で、他国の食文化を批判することはあきまへん。

449 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:37:56 ID:0Ep7b49z0
>>447
WDCSのマーク・シモンズ氏は「捕鯨は残酷な行為です。日本がドッグフード生産の
 ために鯨を殺している事実に、不快感を隠せません」とコメント。

450 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:39:51 ID:75ut/QpW0
>>447
反証してるぞ。増えてきてるってな。でも、、、カワイソウなんだってさ。
西欧人が鯨殺傷数の最多なことは、しらんふりでね。

451 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:41:32 ID:vP7io1xa0
>>449
そのDQN団体は知らんがおまいらの大好きな↓の団体ね

WWFジャパン:
http://www.wwf.or.jp/activity/marine/lib/whale/wl-policy2005.htm

緑豆:
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/overfishing/

452 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:42:02 ID:ao7bXdRb0
今だな公式に反論が出来ない日本人の関係者哀れ

453 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:42:48 ID:CaG3nMIm0

>>美味い部 位ってのはなかなかそこらには並ばないんだよな。

その美味しい一番儲かる部分だけを甲板で箱詰めにしている可能性もあります。
いらない部分は甲板からドボ〜ン。
なんせサバンナと違って誰も見ていない海上。証拠など残りません。
昔も日本は鯨の全てなど使っていません。
嘘ばかり言う水産庁など信用できません。
いったい何頭捕っているのか。
ほんの一部の捕鯨関係者の利益を守るために捕鯨は存在しています。

454 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:43:23 ID:75ut/QpW0
>>452
おめーがあわれ。はずかしいコメントだわ。。。あーーー哀れ

455 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:44:42 ID:0Ep7b49z0
>>451
しらんも何も、おまえ>>1をちゃんと嫁。

456 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:45:59 ID:C9ZCTnOi0
この前、どっかの日本大使館の前に死んだ鯨運んで来て
デモやったのあったよな。
正直、「もったいねー」ってのが第一印象でした。w

457 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:46:45 ID:75ut/QpW0
>>453
あほかいな。日本人の感覚ではないな。それをしていたのが。西欧。
和歌山県太地の鯨博物館で先人の知恵と勇気を学びなさい。

458 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:46:56 ID:0Ep7b49z0
違法行為をしてないのに反論する必要はないだろ。

349 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/02/14(火) 19:16:14 +kItz1Zo0
ドッグフードなら何でも鯨が入ってるわけじゃない。

事の真相は・・・
ttp://hakudai.com/pet.html

要するに鯨肉を仕入れた食品会社が、
ちょっと贅沢なペットフードとして商品化してみましたってだけの話。
しかもモノは沿岸捕鯨のつち鯨だそうで、調査捕鯨とは関係ないらしい。

騒いでる保護団体の連中が池沼なだけ。

459 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:48:57 ID:75ut/QpW0
>>458
おお!つぎに書こうと思ってたネタが!感謝です。

460 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:50:31 ID:vP7io1xa0
>>450
ミンククジラの数は増えてるってデータもあるが依然ワシントン条約CITES扱いだろ?
捕鯨派/反捕鯨派の綱引きはあったぽいがルールは守るしかない


461 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:51:12 ID:0Ep7b49z0
>>460
ルール守ってるんだが?

462 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:51:18 ID:+NMkmrVk0
あー、もまいらがこんなレスつけるから食いたくなってきたよ。
クジラはやはり竜田揚だな、(塩コショウと片栗粉)揚げたてに
ウスターソースぶっかけてキャベツの千切りとともに食せば、
サイコー。 今は大人になったから冷たいビールがいい。
子供でも、これとコッペパンがあれば幸せ。

463 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:51:39 ID:XHjtgKwVO
鯨ってうまいよな

464 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:56:17 ID:CaG3nMIm0
>>457

日本は戦前の七年間南氷洋で、大量の鯨を鯨油だけのために捕っていました。
鯨肉は沿岸捕鯨を守るのために持ち込み禁止で、全て海上にドボ〜ンでした。
おそらく今でもやってますよ。

465 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:57:16 ID:75ut/QpW0
>>460
渋々にせよ。、日本はルールを守っている。大捕鯨国の勇ノルウェーは脱退した。
やってられねーってさ。 日本は、紳士的に残って他国を説得している。
たいした国だろ、日本て、、、脱退した国を西欧は日本ほど批判しない。 最低だぜ。

466 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:57:19 ID:2n3p2K8n0
pu

467 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:58:10 ID:0Ep7b49z0
>>464
おそらく、ね。
いやあ、科学的だねえw

468 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:02:24 ID:75ut/QpW0
>>464
おそらく、、てのはあかんやろ。
でもな、、、文楽人形の糸?!は鯨ひげなんだぜ。日本文化も
カワイソウで消すのか???
まあ、ひどい意見のレスは予想できるが、君は聡明だろうから
そう言うことは書かないだろうがね。

469 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:03:05 ID:CaG3nMIm0
発展途上国にお金をばらまいて捕鯨権を獲得しているような水産庁の官僚。
どこまでも日本の恥さらしです。

IWCを脱退すればいいのにね。誰も日本国民は付いて行かないけど。

470 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:04:05 ID:dTvqKxLc0
>>464
緑豆のキチガイどもにその現場抑えられたらどうなる?

今やってるわけねえだろクズ

471 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:05:16 ID:75ut/QpW0
>>469
だったら、まずノルウェーを非難したらどうだい。
アメリカにも西欧にも意見すればいい。

472 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:05:47 ID:vP7io1xa0
>>461
本当にルール守ってるのか疑問
以前は故意かどうかは知らんが絶滅危惧種を獲ってたみたいだし
象牙なんかもさぞ心象悪いだろな

>>457
鮫のヒレだけ獲って他はドボンはいいの?


473 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:06:07 ID:XaGx//su0
もしかして調査捕鯨で確保した鯨肉を価格調整するためにストックしてきたのか?
で、使いものにならなくなってきた肉は飼料用として卸してる、と

なんか色々胡散臭いな

474 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:06:42 ID:im7A7xbU0
>>469は、何か知らないけど
日本国民全体の意思を把握し、動かせるようなスゴイ人なん?

475 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:07:13 ID:0Ep7b49z0
>>469
発展途上国にお金をばらまいてる反捕鯨国も{おそらく}あるでしょうね。

476 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:08:10 ID:75ut/QpW0
>>472
おめーは、かまぼこの原料の一部をしらねーみたいだな。とくに、関東では・・・以下略

477 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:09:20 ID:CaG3nMIm0

日本鯨類研究所のデータも「おそらく」の推定ばかりでしょ。
それがいつのまにか断定になって吹聴されています。

478 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:10:29 ID:0Ep7b49z0
>>477
だったらお互い様だなw

479 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:11:11 ID:1HJ6wAkM0
まぁ正直、それほど旨いもんじゃないからな。
鯨食うのなら、マグロ食うよ。

480 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:11:54 ID:2T0bJk2YO
鬼畜日本人

481 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:12:27 ID:C9ZCTnOi0
昔、照明器具で使う油に鯨の脂を使っててその為に鯨取るのを大々的に
やってたのは西洋なんだが。

日本は鯨取っても肉は食うし、そのままじゃ不味い部位もベーコンとかに
加工してたし、すぐ捨てるような部位は昔から殆ど無いだろ。

482 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/15(水) 22:12:43 ID:wcV0fuvI0
っつか鯨なんてまずいじゃん。
別にこんなもん食えなくても困らんよ。
マグロが食えなくなったら徹底交戦するが

483 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:13:42 ID:75ut/QpW0
>>477
おめーは、日本鯨類研究所より知識があるのですね。
すんばらしい〜〜〜!その研究結果である貴方の意見を、ぜひ学会に発表してください。
たいしたもんですw

484 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:14:15 ID:vP7io1xa0
>>476
おめーは、フカヒレがマグロ漁船の副産物ってことをしらねーみたいだな。

485 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:14:29 ID:dTvqKxLc0
>>479
鯨全面禁漁の暁には鮪禁漁工作が始まるに決まってる
キチガイ牛さばきたい連中がうじゃうじゃいるんだから

486 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:15:21 ID:XaGx//su0
なんか反捕鯨の向こうも向こうだけど日本側も妙な金が動いてる気がするな

487 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:15:46 ID:jiZM8/4p0
最近うちの近所のスーパーではサメが出回ってる。
見た目だと美味そうだから買って煮付けにして食ったが、正直不味かった。
普通の魚のが美味い。

488 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:15:43 ID:Chn4viDP0
>>464

今は鯨油の需要なんぞないだろう。
反捕鯨っつーのはどうしてこう池沼ばかりなんだ?


489 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:16:49 ID:C9ZCTnOi0
>>486
まぁそれはあるかもだけどね。
漁業関係からの要望やらも邪見にできんだろうし。

490 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:17:45 ID:1qyw1fA50
>>486
もしあっても、捕鯨活動反対がなければ必要のない金だろうけどな。

491 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:18:12 ID:NhbBDJsaO
何で鯨スレなのに朝鮮人らしき書き込みが散見されるんだ?

492 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:18:28 ID:+NMkmrVk0
だけど何だかなぁ、他国ではイルカ、らくだ、犬、猫、カンガルー、ワニまで
食ってる民族がいるのに、何で鯨だけだめなのかを、なんちゃらピース君達
を小一時間いや、小3週間くらいねちねち問い詰めてやりたい。

493 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:19:12 ID:75ut/QpW0
>>482
マグロのとろという油分をうまいといいだしたのは最近。
西欧人はまじですてていた。だから、とろの缶詰はない。
肉のうまさは赤身だった。トロは漁師が密かに食っていたアラの部位。
でも日本には刺身という食べ方があった。ちょっと食べるにはうまかった。ひろがった。
いまは、、、、、値段が高すぎる。いきすぎ。。。

494 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:19:35 ID:C9ZCTnOi0
>>487
サメは死ぬと急速に鮮度が落ちるから、〆てすぐ食わなきゃ不味いよ。
生での流通には向かない。

495 :〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUAL/Pi.Q :2006/02/15(水) 22:19:42 ID:pwQaJcL30
きちがい反捕鯨団体うぜぇ 死ねよ今すぐ

496 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:22:26 ID:CaG3nMIm0
>>481
>日本は鯨取っても肉は食うし、そのままじゃ不味い部位もベーコンとかに
 加工してたし、すぐ捨てるような部位は昔から殆ど無いだろ。

>>464 を読んでください。
水産庁は日本の捕鯨の悪いところは隠します。知っていても気づかれなければ訂正もしません。
だから信用できない存在です。


497 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:22:47 ID:C9ZCTnOi0
犬を食う土地では犬を食い、ウサギを食う土地ではウサギを食い、
アザラシを食う土地ではアザラシを食い、鯨を食う土地では鯨を食う。
いいじゃないかそれで。食わない土地の人は食わなきゃいいんだし。

498 :〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUAL/Pi.Q :2006/02/15(水) 22:23:47 ID:pwQaJcL30
くじらの解体を最後まで見たことのない池沼がいらっしゃるようだな
不勉強のひところに尽きる。

499 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:23:58 ID:dTvqKxLc0
>>496
脳内ソースを己から引用とは恐れ入った(嘲

500 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:25:31 ID:75ut/QpW0
>>484
おめーは、鮫のにくも充分つかえるってことがわからねーみたいだな。
>。494
ところが、、、身にアンモニア分があるから、臭いが生で持ちがいいんだな。
そこで昔の中国地方の山地(ひば地方)では生で食べられていたのだ。

501 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:26:42 ID:O8KV5T760
いわしの刺身が食いたいよー

502 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:27:33 ID:Chn4viDP0
>>496
>>464を読むと、反捕鯨がいかに池沼かがわかるわけだが。

ま、反捕鯨は嘘と詭弁ばかりだから何一つ信用できないな。
そもそも、反捕鯨の根拠を述べられない時点で、
信用度マイナス100%。
反捕鯨の言うことはゼロなのではなくて、
反捕鯨が言うことの正反対が真実なんだろうな。

503 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:28:03 ID:CaG3nMIm0
>>488

鯨油は戦前の七年間です。

それを考えると今は一番儲かる部分だけを甲板で箱詰め、残りを大量投棄の可能性も考えられます。

504 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:29:05 ID:75ut/QpW0
>>501
当地方では今、イカナゴのしんこがではじめました。
きょうは小さなしんこを152匹ほど食べて虐殺しました。

505 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:29:19 ID:C9ZCTnOi0
>>496
その時捨ててた事情は自分で書いてるじゃん?

> 鯨肉は沿岸捕鯨を守るのために持ち込み禁止で
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

その規制も無い今、何でまだ捨ててるって思うんだよ?w

506 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:29:20 ID:0Ep7b49z0
>>503
憶測は止めようよ。何とでも言える。
反捕鯨団体についてもな。

507 :名無しさん@4周年:2006/02/15(水) 22:32:02 ID:pZPpWmtY0
鯨肉(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!! 保護団体ウザス、氏ねよ

508 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:32:44 ID:NsrKPEdg0
何はともあれ、クジラの命は大切じゃね?
命の大切さを、これからの青少年に教えないと日本は大変な事になるよ。
クジラはおろか、人間にまで刃を向けるかもしれない。
戦争の名の下に人間を殺しまくるのもでてくるわけだ。それはまずいよ。

命は失ったら戻らないかけがえのないもの。大切にしないと。
日本は昔、中国や韓国に悪い事をしたよね(´・ω・`)

509 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:32:46 ID:75ut/QpW0
>>503
ID:CaG3nMIm0なんで君は「考えられます」とか「おそらく」とか
憶測が多いのかな。あかんやろ!(´・ω・`)

510 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:35:11 ID:Chn4viDP0
>>503

池沼の妄想は要らない。

511 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:35:21 ID:EfK4K46C0
今時2ちゃんで明確なソースもなしに俺理論展開して、
うんうんそうだね、って納得する人間が1人でも居ると思ってるんだろうか。
1人くらいはいるかもしれんがw。

512 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:35:26 ID:75ut/QpW0
>>508
論理のすり替え?いやちがうな。論旨の転換? 
「賢いふりしてアホさらす。」久しぶりに見た。こんなに定番なやりかた。。。とほほ

513 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:35:34 ID:T2TvQuyQ0
だが、心配のしすぎでもないと思う。

514 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:36:22 ID:O8KV5T760
>504
玉筋の小女子カエセ!11!!!!

515 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:38:09 ID:75ut/QpW0
>>514
うんこにして送ってやりましょうか。うひひ。

516 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:38:23 ID:C9ZCTnOi0
目の前に牛と鯨が丸ごとあって、さばき方教えてやるからどちらか
さばいて食っていいぞって言われたら、、、おれ多分、鯨ならさばい
て食えると思う。牛をさばくのは抵抗あるけどね、牛肉も好きだけど。

俺の感覚はこんな感じです。

517 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:39:33 ID:C6UPD0Yv0
>>469
アメリカがやったことを日本がやったことにする卑怯者。


518 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:44:27 ID:CaG3nMIm0

>>505
>その規制も無い今、何でまだ捨ててるって思うんだよ?w

持ち込みできるのは今期は900頭。
その頭数をそろえるために価値のない部分は投棄。
もう全て箱詰めにされていますから念入りに調べなければ分かりません。

519 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:45:18 ID:zGTKPFzc0
>>469
IWCは国際捕鯨委員会だぞ。一切捕鯨を認めない国が出て行くのが筋。
日本はルールに従って調査捕鯨を続けるのみ。

520 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:47:08 ID:0Ep7b49z0
>>518
頑張って証拠を押さえてくれたまえ。
それまでは出鱈目を言わないでね。

521 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:47:29 ID:C6UPD0Yv0
>>508
命の大切さには軽重がある。
先ず自分、次に家族、そして友達知人会社の人間とだんだん大切さは少なくなる。
まして異種に関しては屁見たいなものだろ。

522 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:48:04 ID:yMJKoxBj0
>>508
鯨一匹分の肉取るのに鶏なら何匹殺さなきゃならない?
命の大切さって違うでしょ。数の大小?家畜として育てられたから?知能レベル?
愛着があるから?かわいいから?人を殺すから?同じ種の人間の命は大事?
罪人だか命は大事じゃない?そんなの考えても無いような文書いちゃだめだよ・・・

食に関して命に感謝しなくちゃいけないのは事実だけどな。鯨だってプランクトンや
魚など多くの命の上に成り立ってるし、鶏だって、飼料の原料のトウモロコシや
肉骨粉の原料となった動物、魚粉の原料の魚の餌の・・・感謝しなくちゃいけないのは同じだ。

523 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:50:15 ID:/toZIzm/0
>>20
これ逆でしょ

524 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:51:09 ID:I+LPHhSH0
>>522
クジラが育つまでに殺す小魚の数計算に入れろよ。

525 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:52:37 ID:Chn4viDP0
>>522

>>508の意見には電波的反捕鯨の本音の部分が出てるよ。

>何はともあれ、クジラの命は大切じゃね?

ってかいてあるだろ?
>クジラの命”は”
ってさ。

他の動物の命なんてどうだっていいのさ。
鯨さえよければな。
奴は真剣に本音の部分でそう思ってる。

526 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:52:43 ID:NKzafdnX0
>>464
>おそらく今でもやってますよ。
ウサン臭い保護団体ですら言わないようなデタラメをww

>>472
鮫革は腕時計とかに最近使われてるけど
鮫肉はとっても(ry

527 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:57:00 ID:Chn4viDP0
>>523

そうだね。
在庫になるのに獲るってのは、
利権が目的ではなく、調査が目的であることを示している。
でも反捕鯨は池沼だから、
なんでもテメェに都合よくしか見えないんだよ。
白いもんだって、連中には本気で黒く見えてる。
本気でそう思ってるんだから、説得しようとしても無理じゃね?

528 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:59:03 ID:yMJKoxBj0
>>524
投稿してから気づいたけど、あえて思いつく限り書くとクドイよ、多分。
鯨が食う魚、魚が食うプランクトン・・・さらに個人的に命に含めてる植物
だとかに広げるとねえ。いまさら食物連鎖のピラミッドのことスレに垂れ流しても意味無い思うし。

529 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:03:04 ID:dTvqKxLc0
>>518
「犬のエサ」だけでこんなに騒いでる連中の目の前で鯨のアラを投棄?笑わせるな

欧米が散々やってた油だけ抜いて鯨を遺棄してた罪をそんなに日本になすり付けたいか
なんかの歴史的冤罪のからくりにそっくりだなw

530 :〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUAL/Pi.Q :2006/02/15(水) 23:07:16 ID:pwQaJcL30
鯨類保護団体(WDCS)がいかにに低脳できちがいの集まりかよくわかる記事だな。
まやかしの言いがかりには断固強い姿勢でこれを退ける。
日本人なめんなよ。

531 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:10:25 ID:OwK9LRybO

何を前提に捕っているのか明確に示すべきだな日本は。
やましい事がなければはっきり言えるはずだ。

ミンククジラの数が多いだの食物連鎖の弊害になるだのと前から言われてるが、正確な論文として出すべきだ。
それが出来ないのなら我ら国民を欺いてるのじゃないかと捉えざるを得ない。

532 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:14:25 ID:0Ep7b49z0
>>531
やってんじゃないの?
でも認めない奴は何があっても認めない。

533 :〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUAL/Pi.Q :2006/02/15(水) 23:15:00 ID:pwQaJcL30
>>531
日本捕鯨教会
http://www.whaling.jp/qa.html#04_03

534 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:15:24 ID:zGTKPFzc0
>>531
お前が不勉強なだけだろう。
どうして反捕鯨の奴は、自分の知らないことを妄想燃料に
使うのかね?

535 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:16:17 ID:CaG3nMIm0

>>529
>「犬のエサ」だけでこんなに騒いでる連中の目の前で鯨のアラを投棄?笑わせるな

連中の目の前?
誰もいない海上です。

全て隠す水産庁と、鯨を害虫にして小国を買収してまでも捕鯨を続けようとする官僚。
もう信用など何もないですね。
疑わしい日本の捕鯨などさっさと潰して欲しいです。

536 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:16:19 ID:tEeSBmKx0
鯨肉は臭くてマズイ。

昭和40年代、鯨肉ステーキは貧乏な家の定番メニューだった。
外で目いっぱい遊んで、お腹を空かせて家に帰ったとき、
鯨肉を焼く臭いがすると、涙が出るほど悲しくなったものだ。
鯨肉は人間の食い物ではない。

捕鯨基地を国連軍で空爆してでも、捕鯨活動を止めるべきだ。
我々には、鯨肉に苦しむかもしれない罪の無い子供たちを救う義務がある。

537 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:16:34 ID:75ut/QpW0
>>531
だしてもおめーのような、聞く耳もたねーやつには意味はないだろうな。
実際聞く耳無いだろうな。お・そ・ら・く・、おそらくでいいならこの言い方ででもイイだろ。
ま!歩けない牛の肉食ってればいいさ西欧人は。

538 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:20:47 ID:75ut/QpW0
>>535
うたがわしい牛肉たべてね。うっふん。アメリカより

539 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:21:16 ID:dTvqKxLc0
>>535
緑豆の連中のボートが日本の調査船に突っ込んでいる映像観た事無いのか?
知らないフリか?
日本の捕鯨船は常に監視されてるんだよ

どこから出てるのかね?その膨大な工作費はw

540 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:23:20 ID:uf3Wk4hM0
調査捕鯨事業について調べてしまった。 (つーか2,3のページを見ただけだが)
以下、何か間違いがあったら指摘してくれ。

■調査捕鯨って誰がやってんの?
(社)日本鯨類研究所の独占事業だけど何か。

■(社)日本鯨類研究所って?
共同船舶(株)が12億 5000万円、一般会員が
5000万円を出資して設立したあくまでもあくまでも民間の社団法人です。

■共同船舶(株)って?
旧捕鯨会社を整理統合してできた100%民間資本の傭船会社。
株主はすべて元捕鯨会社です。ちなみに取引先は(財)
日本鯨類研究所および水産庁のみとなっています。

■日本鯨類研究所の調査捕鯨事業とお金の流れ
南極での調査費用には、一期約 30億円(結構昔の数字)かかる。
水産庁からは 5億円強の補助が出るほか、クジラ肉を売って25億円以上の収入がある。
研究所は共同船舶(株)から船と乗組員をチャーターし、調査捕鯨にでかける。

クジラ肉の卸価格は、独占事業者である日本鯨類研究所が完全に支配している。
まず、肉はすべて共同船舶に販売委託され。この時点で手数料5.5%が発生する。
92%の肉は各卸売り市場の認可仲買人に。仲買人はさらに5.5%の手数料をとって市場に流す。
残りの8%の肉は、旧捕鯨地域の人々に卸値で販売される。
ttp://luna.pos.to/whale/jpn_bio_money.html

541 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:24:06 ID:yMJKoxBj0
>>535
グリーンピースとか捕鯨船に頻繁に特攻したり、ペンキで落書きしたりしてるじゃん。
本当にそんなことしてる証拠なら決定的でなくとも、それっぽいものですら喉から手が
出るほど欲しがると思うよ、そういう団体は。

妨害活動、監視活動、デモ行進とか平和環境団体の得意技じゃん

542 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:25:36 ID:qLSbyESB0
鯨を食うことのどこが問題なのかは疑問だが、
正直、他にいくらでもうまいものがあるし、
わざわざ鯨にこだわる気が無いのも事実。

正直、グリーンピースがこんなに反対しなければ
自然に捕鯨は廃れて言った気がする。

543 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:26:47 ID:zGTKPFzc0
>>540
で何が言いたいの?  まさかボランティアで政府に調査捕鯨
しろとか言い出さないよね?

544 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:27:25 ID:uf3Wk4hM0
☆日本捕鯨研究所の役員について
■役員報酬
理事長1380万(月額115万)、専務理事1240万(102万)、理事1050万(87.5万)
http://www.icrwhale.org/YakuinKyuyo.pdf

■役員構成
理事11名中、元水産庁幹部4人、共同船舶(株)関係者3人、
学者2人、マスコミ関係者2人(産経、TBS)
所長の畑中寛さんは元水産庁中央水産研究所長です。
http://www.icrwhale.org/YakuinList.pdf

■役員退職手当規定
「退職手当の額は、当該役員が受けた役位別報酬月額に各位の在任年数及び
役位別支給係数を乗じて得た額の合計額とする

■役位別支給係数
1理事長3.5 専務理事3.2 その他役員3.0
http://www.icrwhale.org/YakuinTaishoku.pdf

■例:村上光由(元水産庁資源課長)さんが
 日本捕鯨研究所に二年間いた場合の報酬
年収:1240万円×2年分 退職金:102万×3.2×2=652.8万円
在職二年間で、計3132.8万円 (※諸手当は含まず)

ちなみに村上さんは、少なくとも天下り二ヵ所目、
所長の畑中寛さんはもっといろんなところに名前があってよくわかりません。

545 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:37:49 ID:IQv2+yiK0
ID:CaG3nMIm0の妄想マダ〜?

546 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:39:29 ID:dTvqKxLc0
>>535
>疑わしい日本の捕鯨などさっさと潰して欲しいです。
本音が出たな工作員w
もっと稚拙なデマゴキー垂れ流せよw

547 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:47:58 ID:8xqxq0ax0
今日たまたま歯鯨が売ってたので1パック買って、焼いてくった。
たけーよ。2切れで300円って・・

548 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:49:35 ID:IQv2+yiK0
ID:CaG3nMIm0などに隠れてたけどID:I+LPHhSH0も工作員?

【社会】“昔懐かし”鯨肉給食が広がる 4都府県100校以上で“復活”
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139911258/

295 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/15(水) 01:13:02 ID:I+LPHhSH0
しかし笑えるな。「鯨油のために乱獲してたヤツに言われたくない」
って言いながら「ドッグフードの何が問題なの?」だもんな。
いや、別スレの話だけど。

549 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:50:06 ID:nZx0D/6p0
魚は、近い将来人間が生き残っていくために、とても重要でしかも
合理的な食料であると思う。
中国人やインド人の多くが、日本人なみの食生活をするようになったら
あっという間に食料危機が起こるわけで
アメリカ人なみになったら“ソイレント・グリーン”が現実になるだろうし。

魚は、牛や豚や鳥のように育てるために大量の農作物を必要としない。
海中の植物を食べたり、それを食べた小魚を食べたりしている。
魚を育てるために必要な水資源もわずかだ、というか水の中で勝手に育つ。
この魚をぱくぱく食べてしまうクジラやイルカの捕獲は
やはり必要であると、いつか人間は気づくと思う。
40〜50年後の人間はクジラやイルカを食ってるよ。
それしか生き残るすべがないのだから。

550 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:50:19 ID:Ux4ZeUYo0
動物愛護での捕鯨反対ではありません

鯨は食べたらダメ、でも牛・豚は食ってもよいのか? 
→ 食用にするために飼育しているのでOKです
 
捕鯨は絶対ダメか?
→ 戦後のような商業捕鯨には反対 
  小規模の沿岸捕鯨は問題ないので賛成です
  また、鯨も養殖すればいくら食べてもいいのでは
  (多分文句を言うやつは居ると思うが)

捕鯨を止めたので鯨が増え過ぎ魚を食べて海の生態系を壊している
→ 人類が捕鯨をする前は、海に鯨があふれて魚を食い尽したのかな
  それにしては多くの魚がよく生き残っているな

鯨が増えると水産庁が言うように生態系が壊れて漁獲量が減少する
→ 漁業の機械化、大規模化、自然回復を超えた金目当ての乱獲や
 環境破壊が一番の原因、水産庁や漁師にとって都合が悪いだけ
 
 餌の魚がいなくなれば鯨も減ります、鯨が減ればまた魚が増えます
 それが本来の自然な生態系、鯨が海で生活するようになってから
 この地球はそうやって何百万年も続いてきたのです
 
 

551 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:50:34 ID:im7A7xbU0
>>542
緑豆連中、マグロも視野に入れているようだし
疑問を持っているのなら
簡単に譲るべきではないとも思うけどね。

ニーメラー牧師の言葉じゃないが
「これはイカン」と思って立ち上がった時には
既に手遅れだった・・・なんて事にならないように

552 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:51:28 ID:uf3Wk4hM0
>>543
>>540で参考にしたページ(540はほとんど引き写し)は
捕鯨賛成派ぽいけど、何か文句ある?

調査捕鯨のコストとメリットを比べる資料になればと思って
書き込んでみたんだけど。
>>544
一行目の「日本捕鯨研究所」とあるのは「日本鯨類研究所」の誤り。訂正します。



553 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:54:37 ID:A0LjEhTT0
賢い動物は食ってはダメで馬鹿な動物は食っていいなら・・・


アメ公って食えるんか

554 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:57:44 ID:0Ep7b49z0
>>550
>小規模の沿岸捕鯨は問題ないので賛成です
間違い。アメリカの少数民族は絶滅寸前の鯨を捕獲している。
小規模だからいいとは限らない。

555 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:58:32 ID:zGTKPFzc0
>>552
何か文句ある?って言う前に、それ書き込んで何が言いたいのか
さっぱりわからないから聞いてるんだけど。
改めて聞くけど、それで何が言いたいの?

556 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:00:14 ID:ymYJyumM0
>>550
世界の人口増加と経済発展による食生活の変化というパラメーターも
考慮してほしいと思いますが。

557 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:05:36 ID:bVGS6TMn0
・・・・う〜ん、鯨肉・・・食った事は何度かあるが、美味いとは思わなかった。
はっきりいって、同じ金額出すなら牛肉の方がいい。
刺身で食ったのなんか、安物のマグロの方がまだ美味い代物だったし。
美味い鯨肉、もしくは調理法ってあるの?
何か、美味いって言ってる人は昔食った時の思い出が美化されて美味い美味い言ってるんじゃないだろーかと思ってしまうのだが。
まぁ、捕鯨については乱獲しなきゃいいんじゃね?だけど。

558 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:06:02 ID:cj+B9SfQ0
>>>555
すみません550です、当方基本的には捕鯨反対です
特に水産庁のごり押し的な調査捕鯨には大反対です

絶滅種の捕獲は如何なるものも反対です

559 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:08:33 ID:qeqh2o0C0
>>558
ごり押しじゃなくて国際的に決めたとおりやってるだけなんだけど。
文句はIWCに言ったら?

560 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:08:40 ID:y5I+NWz60
あー適当な間引きすら分からん連中の保護論争はくだらんわー
牛・豚・鳥は良くても鯨はダメ..
イルカを食べているわけでもあるまいし
あんな連盟早く脱退してしまえ

561 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:15:19 ID:JPx96svh0
>>558
湾岸小型捕鯨でミンクの商業捕鯨を認めてくれれば
調査捕鯨は縮小しても構わないのです。
鯨肉の地域流通の足かせ付きでも日本はOKなのです。
ミンクは絶滅種ではないし、アメリカやロシアの貴重種捕鯨には噛み付かず
日本の小型捕鯨は認めず、ルールに従った上での権利を行使している
調査捕鯨を叩く、白人国家のダブルスタンダードを許すわけには
いかないのです。

562 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:15:28 ID:pAadKaUx0
鯨肉ドッグフードどこに売ってるの?

563 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:19:00 ID:HluVgo/M0
闘牛は何だ?
緑豆さんよぉ

564 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:19:22 ID:aXQueK7C0
→ 食用にするために飼育しているのでOKです

魚はダメなのか?畜産に頼れる土地が無い国は?
 
→ 戦後のような商業捕鯨には反対 

戦前ならいいのか?基本的に近い水準の技術を持っていたんだが。

→ 人類が捕鯨をする前は、海に鯨があふれて魚を食い尽したのかな

人類が高い捕鯨技術を持っていなかった頃は同じように高い漁業技術を持っていなかった。
漁業(特に遠洋)はいつの時代も鯨との魚の奪い合いだった事実。

→ 漁業の機械化、大規模化、自然回復を超えた金目当ての乱獲や
 環境破壊が一番の原因、水産庁や漁師にとって都合が悪いだけ
 
感情的な鯨の保護によって「鯨による魚の乱獲」が起きている事実を無視捨ているのは誰で、
誰にとって都合の悪いことなんだ?

565 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:26:18 ID:10LE/zOh0
>>561
だから、ノルウェーと同様さっさと沿岸商業捕鯨を再開すればいい。
調査捕鯨は廃止だ。
今さら交渉の余地があるとは誰も思ってないだろう。
許すとか許さないとか倫理的な話を持ち出す時点で、あんたもグリーンピースの同類。

566 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:29:56 ID:ymYJyumM0
鯨は頭が良くて愛すべき生き物なんです!!!!!
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ   ,へ、        /^i
///// /::::   (y ○)`ヽ) ( ´(y ○)    ;;|  | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;|  7   , -- 、, --- 、  ヽ
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;| /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;| |  (-=・=-  -=・=-  )  | 牛もそうだが
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| /  <  / ▼ ヽ   >   、
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;|く彡彡  (_/\__)  ミミミ ヽ
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/⌒⌒⌒\  (___ノ      ミミ彳ヘ
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__// / / /⊂)   ヽ--  ___/   \
        :    ヽ_     丿


567 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:34:23 ID:ZBrajqTm0
>>135
欧米の言う事は何でも正しいと考える馬鹿のまんまじゃ搾取されっぱなしだぞ。
自分で何が正しいかを判断できるようになれよ。

568 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:40:29 ID:JPx96svh0
>>565
これも外交ですから、何もかも強硬に行くのが得策とは限らないでしょう。
日本は間違ったことはしてないのですから、このまま調査捕鯨を
続けていくことに何が問題あるの?
ノルウェーの商業捕鯨は、日本の調査捕鯨と同じく権利の行使です。
日本が同じことはIWC加盟国である以上、今すぐはできないでしょう。
許す許さないは、ルール上のことです。
交渉の余地がないといっても、年々捕鯨容認国は増えているのですから
努力はしないと。
極論は最強ですが、現実的に物事を考えないと損します。
またその極論こそがグリーンピースと同類です。

569 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:58:08 ID:10LE/zOh0
>>568
捕鯨容認国が今後増えて2/3を超える見通しは当面無い。
今のペースで容認国が増えても、2/3を超えるのは50年後だ。これじゃあどうしようもない。
これは水産庁の無能もしくは意図的な怠慢だ。
おれは後者の可能性、すなわち調査捕鯨自体が水産庁の利権の一部になっていると考えている。
反捕鯨団体に水産庁から裏金が回っていたとしても不思議じゃない。

日本の経済水域内での乱獲はたこ足になるから、その捕鯨量には一定の制約がかかる。
だから、調査頭数に客観性が欠けると言われても、他水域でのそれとは意味が違う。


570 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:24:14 ID:M7AcUXhe0
捕鯨にうるさく反対する奴って




米国の蓄牛関係者じゃないよな?

571 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:49:11 ID:YB9UYL5/0
>>569
喪前MMRの読み杉wwww

572 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:19:56 ID:BIcpl8NF0
捕鯨スレの工作員は一体何処から沸いてくるのかねぇ。
日本人を攻撃するために必死に日本語を覚えた事はある意味凄いが。


573 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:24:47 ID:+JNf0/gv0
549みたいな事態を予想して、
粛々と行動しているのが日本なんだと思うんだが。
脱退しないでがんばっているのも、未来のためだと思う。

反対派って、増えているはずなどない、
今後も増えるはずがないって思ってるの?
増えて魚が減っても、
それによって鯨が減りだすまで人類が持ちこたえると思ってるの?

どっちにしても、調査は続けないとダメじゃん。

574 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:43:28 ID:aXQueK7C0
>>568-569
>極論は最強ですが、現実的に物事を考えないと損します。
>またその極論こそがグリーンピースと同類です。

>おれは後者の可能性、すなわち調査捕鯨自体が水産庁の利権の一部になっていると考えている。
>反捕鯨団体に水産庁から裏金が回っていたとしても不思議じゃない。

オレ様の極論は良い極論なんだよ!

      w
ΣΩ Ω ΩΣ
な、なんだってー?!

575 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:57:53 ID:FNQwNx2l0

>>561
>湾岸小型捕鯨でミンクの商業捕鯨を認めてくれれば
 調査捕鯨は縮小しても構わないのです。

結局、調査なんてしてないんじゃない。鯨肉が欲しいだけ。
今期の捕獲数倍増は何なんですか?
調査でないのなら縮小しろ!

576 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:32:42 ID:DgoRXCw+0
>>565 が普通にいいこと言ってる

南氷洋はあきらめて沿岸で細々とやればいいよ


577 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:26:33 ID:udsPv+8k0
>>558

絶滅種はどうやったって捕獲のしようがない。

つーか、アメリカ合衆国は、
世界に8000頭しか居ない種類の鯨を、
毎年捕獲しているね。
それには当然反対なんだよね。

578 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:55:08 ID:JVNxsDs20
っていうか捕鯨反対している欧米人って本当に下等だよな。
自分達がステラーダイカイギュウを発見から数十年で絶滅させたからって、日本人まで一緒にされたら恥ずかしい。
日本人は長い間ずっと鯨と付き合ってきたから一緒にされたら困るんだよ。
それに連中、カイギュウを殺しても80%は無駄にしたらしい。
骨や皮や髭や油まで無駄にせずに活用した日本人を見習え。

579 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:51:59 ID:tDdV5MFB0

>>578
>骨や皮や髭や油まで無駄にせずに活用した日本人を見習え。

まだ言っている馬鹿がいる。
中園成生さんの『くじら取りの系譜 概説日本捕鯨史』(長崎新聞新書) を読みなさい。

日本はアメリカやイギリスと同じ捕り方をしていた時期がありました。
しかも、油の搾油のスキルや技術が無く、
アメリカやイギリスよりも、もっと勿体ない無駄な捕り方をしていました。

このことは捕鯨関係者なら知っている当たり前のことです。
それなのに真実を知っているはずの水産庁は、
日本の悪いところはひたすら隠し、嘘の美談を吹聴して捕鯨に誘導しています。

580 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:58:36 ID:qeqh2o0C0
>>579
昔の話だ。

581 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:06:26 ID:vW/CqrDf0
>>565
同意。

582 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:07:25 ID:4jnIjmef0
>>575
そうやって素直に一人いい子ちゃんしてて損するのは日本。
福島さんが総理にでもなれば、あなたの期待どおりになるかもね。

捕鯨反対派の半分はオカルト板の住人だろ?

583 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:33:18 ID:WvLrHNYU0
ベジタリアン Part3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1137235700/

584 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:36:23 ID:udsPv+8k0
>>579

極一時期な。

しかし、古来より鯨のあらゆる部分に利用価値を見出してきたのは事実。
ま、それはイヌイットなんかも一緒だろうが、白人連中は根本的に違う。

585 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:41:23 ID:2OFrzT/oO
>>584
今のバーガー人を見ろ
つまりそういう事だよな

586 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:06:28 ID:M+3VmylJ0
毎度うるせぇな。こいつら。
別に捕鯨やめてもいいんじゃね?
やめたらなんか困ることあるのか?

587 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:13:52 ID:qGL7ShVV0
>586
魚が食われて漁業大ピンチって主張してる

588 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:16:21 ID:Av4HbUI80
自給できる貴重なタンパク源だぞ。

589 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:21:50 ID:WXxf99Df0
南氷洋に行って採るのを自給と呼ぶの?

590 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:27:08 ID:JVNxsDs20
そもそも捕鯨は日本人にとって大切な文化だった。
それをどうでもいいという人がいるという事は、シロンボの策略にまんまと乗せられているって事だ。

>>579
その様なやり方をずっと続けてきたのか?
捕鯨方法が未熟な日本人はより効率的なとり方を目指していろいろとやり方を改善したんだろうが。
少なくとも、捕鯨禁止を叫ぶ欧米人よりははるかにましだ。
それに、実際に何百年も捕鯨を続けている事は証明にならんのか?
これだから所詮擁護は。

591 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:27:15 ID:BRWPM1qW0
>>589
は? 頭悪いの?

592 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:44:00 ID:5VV6G/ZZ0
>>550
牛や豚羊の放牧が生態系、自然環境になんの害ももたらさないと思ってるのか?
生え始めの草をぜんぶ食い尽くしてしまって草の生えない荒れた土地に
なる地域をつくりながら移動し拡大してる場所もある

緑豆は海産養殖もダメだと言っている。自然のサイクルをみだすからだと。
それならば牛や豚、作物すらダメだということになる
危険な肥料や焼畑ですでに自然ではない。
が海だけに、それも偏って反対する国を選んでいるのはなぜか?

海にしろ陸地にしろれぞれに問題がある
人間も地球の食物連鎖に入ってることをまず自覚しろ

593 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:07:12 ID:Y6UE0y1l0
>>579
一冊の本ですべてわかった気になってる人じゃだめだよ
そんだけで捕鯨関係者とかいっちゃって恥ずかしいよ
食物として摂っていた時代に油を抽出する必要性はない

捕鯨地域が望んでるのは各地域でのミンクなどの大型捕鯨解禁だよ
調査捕鯨の可否はその次



594 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:35:36 ID:8wmrbg9p0
過半数の捕鯨反対国を相手によく頑張ってるよ
それに対してコメ・オレンジ・牛肉の自由化は・・・

>>565 同意


595 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:40:15 ID:udsPv+8k0
緑豆はボロ船で南氷洋に汚染物質垂れ流して、
自然のサイクルを乱しているので活動禁止。
パソコン使ったり、サーバー立てたりして、
電力を消費すると自然のサイクルを乱すので、
緑豆は電力消費禁止(原子力反対運動にもなる)。
緑豆構成員がモノを食うだけで自然のサイクルを乱すので、
緑豆構成員は一切の摂食行為禁止。

596 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:58:33 ID:clwuBhAW0
日本ばっかターゲットにしないで
カンガルー、うさぎ、犬、人食ってる奴らも徹底的に非難しろ

597 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:25:21 ID:Urp4/YpG0
白豚は今すぐ氏ね!


598 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:28:01 ID:XMLfoZdi0
>>550
畑や酪農がどれだけ環境にプレッシャーを与えてるか知らないの?

599 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:41:03 ID:q9yI8UlN0
>>589
南氷洋で捕ろうが宇宙で捕ろうが、自給だろう。
自ら捕ってこれることに意義がある。

600 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:59:52 ID:/fqxtBoE0

>>590
>その様なやり方をずっと続けてきたのか?

七年間だけど、やっていたことは事実。
そういうことを国民に知らせずに、捕鯨に都合のいいことだけを吹聴している。
こんな信用できない水産庁のやることです。

鯨のことなど何も考えていません。(海のゴキブリだし、資源枯渇も鯨のせいにしておこう。)

食べたがっているヤツらのことも当然考えていません。(薄利多売にはしたくないから、小出しにして適当に食わせておけばいい。コイツらがいないと捕鯨は続けられないから、鯨肉をちらつかせながら捕鯨派にしておけばいい。)

601 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:08:26 ID:+aE6U3A00
なんでこんな叩かれそうなことやんだろな
缶詰めにでもしてショップ99で売ればいいのに

602 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:10:57 ID:JVNxsDs20
7年間だろ?最初のうちはうまく捕鯨が出来なかったから当然。
それとも最初から全て上手なやり方がわかっているとでも?ほー、そりゃすごい。
そのやり方を改革している日本人の捕鯨方法はたいしたものだ。
調子ぶっこいて海牛以外にもドードーやリョコウバトを絶滅させたシロンボと一緒にするなよ。
そういうのを揚げ足を取るって言うんだよ。

603 : ◆isDlZZe8Lo :2006/02/16(木) 19:11:32 ID:Yxy/pfEAO
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
鯨さん食べたいお…

604 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:24:01 ID:VQyRPkqd0

>>602

べつにやっちゃいけないなんて言ってないわよ。
日本も同じことをやっていたんだから、アメリカやイギリスのことを非難できないってこと。

それにうまく鯨油はとれなかったけど、鯨肉はとれたはず。
でも必要ないから大量に南氷洋に投棄していました。

だから、「骨や皮や髭や油まで無駄にせずに活用した日本人を見習え。」
とは 、二度と言ってほしくないということ。

605 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:31:08 ID:8pAzZWqI0
>>604
ハイハイワロスワロス

606 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:39:05 ID:JVNxsDs20
>>604
馬鹿?欧米はやり方を改めずに何度も絶滅させたが、
日本は何百年も滅ぼす事無く続けている。
それに、結局日本は鯨の体をうまく活用させる事が出来ている。

どんなプロも最初はアマチュア。
だけど、上達させる事ができたプロが才能をの無い度素人を馬鹿にしないって事があるか?
それとも何か?捕鯨を始めた最初から鯨全体を活用できる方法がわかってたのか?
そりゃあすげーハンターもいるもんだブハハハハハハハ。

607 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:44:16 ID:JVNxsDs20
>>604
っていうか「わよ」って何だよw 無理に語尾を変えたのが丸わかり。
ようするにIDを変えて自作自演してるんじゃないのか?
人の話を聞かずに同じ事ばっかり必死な奴は流石だね。

608 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:44:42 ID:VQyRPkqd0

>>606

馬鹿? その頃には肉を持ち帰る技術はありました。
沿岸捕鯨を守るために、肉は捨ててきました。

「日本人は、クジラを油や肉だけではなく、骨や皮まですべて捨てることなく利用してきました」
という美談ごときは、ニ度と使うなよ!!! ということです。

609 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:48:54 ID:8pAzZWqI0
>>美談ごときは、ニ度と使うなよ

「彼ら」に言ってください,地球環境を守ると公言している彼らに。

あとさ,アンタの理屈じゃ日本も美談を使えないけど結局他の国も日本を非難できないよね
だって要らないもの捨てるなんてどこの国でもやってんじゃん


610 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:49:49 ID:VQyRPkqd0

よそのスレからのコピぺ。

>日本鯨類研究所
 理事:馬見塚達雄(産経新聞客員論説委員)
 ttp://www.icrwhale.org/YakuinList.pdf
 ふーん。産経OBが捕鯨団体の非常勤理事ですか。
 役員報酬は年1050万ですか。ttp://www.icrwhale.org/YakuinKyuyo.pdf
 研究員20人程度の財団法人に役員が11人ですか。
 捕鯨してもいいから利権漁んなよボケ。


マトモな論文ひとつ出さないのに役員報酬1050万でっすって。
「話題になった論文は何?」
20年もやっているのに「調査捕鯨って何しているの?」っていまだに皆が聞くような会社に役員が11人!!!

611 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:51:34 ID:JVNxsDs20
>>608
馬鹿?技術があるのと、それをちゃんと実行できるだけの経験は別問題。
最初のうちは肉を捨てるのが間違いだとわからなかったからだろ。
結局それをすぐさま改める事ができたと何度言えばわかるんだ?この池沼。

それに、鯨は肉だけでなく体のほとんどが使われてるのは調べればすぐにわかるだろ。

612 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:56:30 ID:VQyRPkqd0

>>611

すぐに改めても、やった事実は消えないの!!
そのことを内緒にしていて、よそを批判する根性が気に入らないの!!

613 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:03:28 ID:JVNxsDs20
やった事実は消えないがそれがなに?内緒にする?いう必要が無いからだ。
大体批判する理由は無駄な乱獲のせいでわずかな年で数多くの生き物を絶滅させたから。
日本人は乱獲をやめ、絶滅させる事なく900年間も捕鯨を続ける事ができた。
過去にやった事は関係ない。問題は正しい方向に行くことが出来たか間違いのままで終わったかだ。

理屈があるから批判してるんじゃなく、ただ批判したいから屁理屈つけてんじゃないのか、あんた。

614 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:03:31 ID:MldWtaUS0
そもそもこの認識が間違ってるわけで。
>日本がドッグフード生産のために鯨を殺している

615 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:06:42 ID:+wA/MFnv0
適正な資源管理のために捕鯨は必要だろ。
海水温の変化だけが色んな魚の漁獲量変化の原因ではないはず。

616 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:14:56 ID:DI6pgmZG0
612 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2006/02/16(木) 19:56:30 ID:VQyRPkqd0

>>611

すぐに改めても、やった事実は消えないの!!
そのことを内緒にしていて、よそを批判する根性が気に入らないの!!




何この池沼BSEで脳が緩んでないか

617 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:16:27 ID:aXQueK7C0
>>612
思いっきり日本人に対する朝鮮人の物言いだなw
永久に謝罪と賠償ってか。

お前らが日本叩きの陰に隠れて捕鯨している事実から目を逸らすなよ。

618 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:19:24 ID:VQyRPkqd0

>>613
>やった事実は消えないがそれがなに?内緒にする?いう必要が無いからだ。

鯨でこういう考え方だったら、戦争についてはもっとひどいんでしょうね。
スレ違いだけど、恐ろしくなりました。
私のいままでの認識を改めなければならないかもしれません。
ちょっとそっちのほうを調べたくなりました。
今日は終わりにします。ノシ

619 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:24:36 ID:egaksQz40
特定個人が日本悪しで叩き続けていたのが、
このスレの真相なんでしょうか?

どうでもいいけど、
日本側からの批判だけはダメだなんて、ダブスタなのは否めませんね。

620 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:24:41 ID:8pAzZWqI0
もう終わり?もっと電波を下さいw

621 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:40:25 ID:JVNxsDs20
>>618
とうとう戦争まで持ち出したよ、電波だねぇ。
こういうのを味噌も糞も一緒って言うんだよ。
漁業はあくまでも産業であり、ここでの問題は乱獲になるかどうかだ。
戦争による過去の過ちとは全然違う。ホント馬鹿だねぇ。
今日は終わりにします?逃げんなよ。

622 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:45:41 ID:WXxf99Df0
水産庁や鯨類研究所=常に正義
反捕鯨国や環境団体=悪の毛唐


623 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:30:11 ID:U6et069k0
>>615
おまえらも「はず」で決め付けてるな。

624 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:53:27 ID:8wmrbg9p0
また変なのが来たね

625 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:01:53 ID:aaX1pj0z0
日本政府の調査目的理由も不信な点は多い。
流通が確立して無いから値が高くなるとかやる気も見られない
国民に高値で売ろうとする価格操作背景がある等、うさんくさい。
「調査捕鯨した鯨は全部食べている」に同意する日本人が何人いるだろうか?
少し高くても刺身コーナーに普通に並ぶようにできないのだろうか?

ttp://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/southern_ocean
グリーンピースは”絶滅危惧”とか保護とか言ってるけど具体的な全体数を
調べてもいないし把握もしてない。言葉で脅迫して危機感を煽ってるだけ
日本の捕鯨禁止ではなく保護区での活動停止を掲げてるだけならば
まだわからんでもないが・・・

今回のWDCSは保護団体というか愛好者団体なので緑豆と主張が少し違う。
緑豆の過激さに隠れてしまっているが「鯨可哀想」とか「残酷だ!」か
言ってるのはコイツ等。そもそも全体数とか絶滅危惧とかどうでもいい
かわいそうだから殺すなって主張。
いつも緑豆が問題起こした後に便乗するらしい。
WDCSにとって緑豆は重要な実行部隊。

626 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:06:10 ID:UdA5FhXu0
日本人はひげから骨まで使ってきたと言う前に、ちょっと考えて欲しい。

文楽人形にクジラのひげが使われているのは有名だ。
でも、文楽人形って、年にどのくらい製造されると思う?

一方、クジラの捕獲頭数はどのくらいでしょうか。
来年度日本が調査捕獲するヒゲクジラは、ミンククジラ約1000頭、イワシクジラ・ニタリクジラ各150頭、
ナガスクジラ・ザトウクジラ各50頭の、計1400頭。
このひげを使いきれると思いますか?

ちなみに、文楽にもともと使われていたのは、今言ったような種類のクジラではなく、セミクジラだそうだ。
大型で、速度が遅いため、江戸時代の捕鯨の主要な対象だったクジラである。
今は、激減したため調査捕鯨対象ではない。

なお、西欧でも、ヒゲは非常に便利に利用されていた。
特に、洋服の骨として広く用いられ、鯨油と並んで主要な鯨商品だった。

627 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:08:30 ID:U6et069k0
>>626
コルセットな。「日本は隅々まで利用してた」とおっしゃる方々が
この歴史的事実に触れないのは不思議でならない。

628 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:18:17 ID:lmGFRVrxO
でも、鯨って捕らない分どんどん増え続けていまは魚が減少しすぎときく。
それはまあ別の話か。
命についてだよね。
自分らの国の牛や鶏の家畜の世話きちんとしてから言え。えげつないやり方でおかしな家畜だしてくれるなよ。
同じ命なのにその差はなんなんだか。
乱獲してるわけでもないし。
鯨の肉を鯨に食わせたりはしないよね日本人は。
どっかの国はそんな神に欺くよなこと平気でやりはじめたけど。


629 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:26:03 ID:vzm403/g0
>>625

うーん、探す場所が悪いんじゃないかな?
うちの近所のマルナカの刺身コーナーには常に鯨が並んでるが。
値段だって、全体の流通量をみれば、まぁマトモな金額だよ。
馬刺しとたいして差は無い。
養殖マグロのトロの方がグラム単価は高い。

緑豆はビジネスでやってるわけで、
鯨の問題にしろ、塩ビの問題にしろ、
煽ってナンボのところだから話半分で聞くしかない。
ま、所謂”環境保護団体”の存在ってのは必要なんだけど、
緑豆はちょっと活動の質が低いね。

日本の公害問題だって、
一時よりだいぶ良くなったのには環境保護団体の活動だって貢献してる筈だが、
緑豆みたいな質の低い”暴力”活動は必要としなかったしな。
”非暴力”と言いながらやってることは”暴力”だからね。

捕鯨活動にたいする不満から
・ハイパワーなエンジンつきボートで
・捕鯨船の前を蛇行するなどして妨害し
・ペンキで落書き
する緑豆の行動は

社会の大人たちに対する不満から
・爆音バイクで
・車の前で蛇行するなど人様の邪魔をして
・缶スプレーで落書きする
珍走団の行動と、

精神的にも実質的にも同じものに見える。

630 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:54:55 ID:aXQueK7C0
>>629
マルナカにあるのか?
探してみようかな。

631 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:06:55 ID:9Vl65etk0
捕鯨
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%95%E9%AF%A8
捕鯨問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%95%E9%AF%A8%E5%95%8F%E9%A1%8C
クジラ目
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A9%E7%9B%AE
グリーンピース (NGO)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9_%28NGO%29
国際捕鯨委員会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%8D%95%E9%AF%A8%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

632 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:48:43 ID:eDXloT880
>>631
ここの奴らは美味しんぼレベルの知識しかないんだから控えろよw
正攻法に反論出来ないのでどうせ・・・www

633 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:55:03 ID:ShzfEmM90
>>627
スカートのふくらみを持たせるのにも使ったらしい。

634 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:56:23 ID:PGZCRj3v0
缶詰高いよ
もっと市場に出してくれ

635 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:11:12 ID:phBA2HHU0
大前提
1:種を人間の手で絶滅してはならない。
2:人間の文化の多様性は否定してはいけない。

事実
1:鯨は一時絶滅しかけた。
2:鯨を食べる文化が、地球上にある。

以上から導きだせるのは、絶滅の危険性を脱するまで
自然増を待ち、しかるのち捕獲と増加のバランスを保っ
たかたちでの在り方を探る、というのが大人の考え方
というものです。

なのにね。

マッカーサーの言葉を借りるなら「グリーンピースは12歳児」。

636 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:03:57 ID:6+3W76Pn0
またここら辺からバカどもが流入しとるな。
すごくわかりやすい文体のバカがいるらしい。
http://bbs5.cgiboy.com/p/53/00823/
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=1&type=date&first=1

637 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:06:08 ID:dH9yDb4U0
牛を牛の餌にしてる国にまず言えや。
不自然な共食いのほうが余程恐ろしいわ。

638 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:07:48 ID:sAs2WyFj0
鯨肉は臭くてマズイ。

昭和40年代、鯨肉ステーキは貧乏な家の定番メニューだった。
外で目いっぱい遊んで、お腹を空かせて家に帰ったとき、
鯨肉を焼く臭いがすると、涙が出るほど悲しくなったものだ。
鯨肉は人間の食い物ではない。

捕鯨基地を国連軍で空爆してでも、捕鯨活動を止めるべきだ。
我々には、鯨肉に苦しむかもしれない罪の無い子供たちを救う義務がある

639 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:13:22 ID:n29Y8b9n0
>日本がドッグフード生産のために鯨を殺している

これは完全に「詭弁」だな。
農作物が豊作の場合、価格調整のためそのまま廃棄するケースがあるが
「この農作物は捨てるために生産されている、なら作る必要が無いじゃないか!」とはならない。
捕鯨を問題視する気持ちは理解できるが、これはフェアではない。

640 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:16:13 ID:sAs2WyFj0
調査捕鯨のしすぎで、鯨肉は市場で余ってしまっている。
まあ、値崩れして無料で並べてあっても買わないけどな。
鯨肉を流通させることは、子供達に苦痛を与えるだけだ。
捕鯨船をすべて撃沈し、捕鯨基地をすべて焦土と変えても
捕鯨を阻止することが現代日本人の使命だと思うぞ。


641 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:20:53 ID:rAwSswow0
>>626
全然使わないよりはましだろ?
少なくとも西洋ではカイギュウを殺しても5頭につき4頭は使われる事がなかったらしい。
そのような行いの結果絶滅させた事と比較してどう考えるかだ。

642 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:21:38 ID:XwnzbtW8O
捕ったもんをどう使おうが勝手じゃないか。

643 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:24:47 ID:rAwSswow0
だから使ってないんだって。


あと、鯨の肉がまずいのは当時の鯨を扱う技術が悪かったからだからな。
ここ最近の鯨の肉を食ってからまずいって言えよな。それだけで捕鯨を阻止しろって電波か?

644 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:27:42 ID:UTitHYzP0
またこの流れかwwwww

645 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:28:00 ID:sAs2WyFj0
昭和40年代生まれにとって鯨肉は、トラウマになるほど
マズイ。
なんつっても、「安い」というだけの理由で、
鯨肉をやたら食わされたからな。
当時、豚肉は至上の肉で牛肉は天上人の食品だった。
すき焼き(肉は鯨&豚)の牛脂(アブラだけ牛)をめぐって
兄弟で本気で殴り合いをしたものだ。


646 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:28:08 ID:N6N/YGx10
>>638
臭くてマズイのはイルカじゃないのか?

647 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:30:22 ID:x4rWKmOJ0
まずいとか言ってるやつ
鯨のさしみくったことある?
やばいくらいウマイよ


648 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:31:51 ID:sAs2WyFj0
昔、給食の鯨カツが人気あったのは、肉が薄くてコロモばっかりだったから。
鯨肉が旨かったのではなくて、ソースのしみこんだコロモが旨かったわけだ。
家で厚めの鯨肉で薄いコロモのカツを作ってもらうと、
臭くて食えたものではなかった。

あいまいな記憶で鯨カツが旨かったなどと戯言言ってる馬鹿はすぐに死ね。
今すぐ死ね。

649 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:32:47 ID:3LNC6ULi0
欧米のやつらの『鯨は賢い』っていうのがいまいち理解できない

何がどう賢いのか? ときどき大群で座礁してるし

650 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:32:52 ID:rAwSswow0
オッサンのトラウマで勝手な意見振り回すなよ。

イルカを食べるのは残酷だからとってはならないという考えには同意しかねるが、
まずいからとるべきではないと言うのは同意。
以前本で読んだ時、生姜にあうだのという解説はあったが、決して美味しいものではないらしい。

651 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:33:29 ID:vGVgyld10


ID:sAs2WyFj0

652 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:34:44 ID:es2n+V7U0
鯨肉はたんぱく質が豊富で脂質が少ない。
脂肪も牛などより魚に近い成分なので中性脂肪化しにくい。
鉄分が豊富なので、人によっては臭くてまずいかもしれないな。

健康考えてももっと食べていい食材。

653 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:35:27 ID:0+VcpN9g0
わかったわかった
牛喰わずにクジラ喰いますよ。
捕ったクジラを喰いますよ。
それでいいんでしょ?

654 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:36:33 ID:4Yz+acO40
>>649
鯨のニートが将来を悲観して自殺しているのです。

655 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:36:57 ID:1XfT+Jsk0
>>652
オマケにネット弁慶のエセ愛国者が大食いして早死にしてくれる
実に素晴らしい

子供の給食には絶対出すな 特に歯クジラ肉は

656 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:37:10 ID:iS7Z2NwN0
草食動物の牛に肉骨粉をこっそり食わせ、共食いをさせるのは残酷じゃないの?


657 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:38:51 ID:rAwSswow0
やはり、反捕鯨論者は電波だよなー。
問い詰められるとキレながらすぐ逃げるw

658 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:39:40 ID:QyrisR010
そうそう、鯨おいしいよ
腸の蒸しものとか、尾の刺身とかさ。長年の日本の食文化のたまものだよ。

捕鯨調査は必要。増え過ぎて生態系狂って(ry

反捕鯨のやつらって、牛やブタなら殺して食っていいが、鯨はダメってゆう
命の差別者じゃん

659 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:40:12 ID:Wae0fWQt0
>>627

いつも触れてるじゃん。
油とコルセットの為に取り捲って、
後は捨ててた西洋人って書き方で。

>>628

牛の肉骨紛をニワトリに食わせます。
そしてそのニワトリの糞を牛に食わす訳ですが、
当然牛だって糞なんか食いたくない訳で、
そこは糖蜜をぶかっけて誤魔化すわけです。
所謂「糖蜜飼育」と言う奴です。

ニワトリは寿命が短いので、
BSEに感染したとしても、
発症前に出荷できるので極めて合理的なわけです。

660 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:41:15 ID:N6N/YGx10
>>655
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139911258/l50

661 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:42:39 ID:sonj47fe0
鯨+ゴリラ=

662 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:44:26 ID:rAwSswow0
鯨が増えて魚が減ると言うのは、捕鯨が始まる前に比べて人が魚を取る量が増えたから。

増えすぎて困るって欧米の反捕鯨論者に言ったら、
だったら日本人が魚を取るのをやめろって言うんだろうな。

663 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:44:52 ID:+lKfEpXs0
鯨を殺して何が悪いんだろって思う人俺以外にいる?

664 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:45:08 ID:1XfT+Jsk0
>>658
全くだ
君が全部食べてくれ
子供には食べさせるなよ
>>660
日本は終わったな

665 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:46:13 ID:V0kw3+Ht0
鯨肉関係で生活している人ってどれくらいいるんだろう?
そんなに多くないんなら捕鯨止めてもいいんじゃないの?

666 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:47:23 ID:es2n+V7U0
>>655
多分、鯨肉に蓄積してるとか言う水銀の事を言ってるんだと思うが、
通常食べる程度の量なら問題になるものでは無いし、
そもそも汚染?されているのは主に北半球の鯨で、
南半球で捕れる鯨は殆ど汚染されていない。
食物連鎖的にプランクトン・オキアミ→鯨だから。

667 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:50:34 ID:X1aKJcULO
>>663
おれもそう思うよ
鹿やらウサギやら焼いて食ってる狩猟民族が今更何言ってるの感がある

668 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:51:08 ID:es2n+V7U0
>>664
ところで、君が「子供に食べさせたい食べ物」って何なのか、
後学のために教えて頂けないだろうか。
さぞかし栄養に富んだ安全な食べ物なんだろう。
是非知りたい。

669 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:01:05 ID:Wae0fWQt0
>>649

>欧米のやつらの『鯨は賢い』っていうのがいまいち理解できない

もちろん、自分たちより賢いという意味です。
それなら納得でしょ?
誰だって、自分より賢い動物が食われてるとしたら戦慄するでしょ?
要は賢いの基準が根本的に違うんですよ。

動物の知能を類推する方法の一つに脳分化指数というものがあります。
これは脳の重量は凡そ、体重の2/3乗に比例する為、
そのカーブからの離れ具合でおよその知能が類推できるという理論です。
(2/3乗はほぼ体表面積に比例する。)

そのカーブに照らし合わせると、
確かに小型歯鯨(イルカ等)は比較的高い値を示します。
しかし大型鯨類に当てはめてみると、
もはやその値はニワトリ以下、ヘタすると魚類レベルとなります。
ミンク鯨に関しても計算してみましたが、
およそ牛レベルであるようです。

670 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:05:32 ID:Wae0fWQt0
>>668

中国野菜と中国産畜肉です。

http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html

671 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:14:23 ID:rAwSswow0
>>669が反捕鯨論者なのか捕鯨賛成者なのかわからない。

672 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:21:42 ID:n29Y8b9n0
>>671
欧米人を馬鹿にしてるんでしょ。

673 :669:2006/02/17(金) 11:26:22 ID:Wae0fWQt0
>>672

欧米人ではなく、
鯨が賢いなどといっている、
欧米人にも、日本人にもいる一部の動物を馬鹿にしています。

674 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:28:20 ID:phBA2HHU0
>671
669は鯨が賢いという理屈を否定していたいのだろう。

賢かろうが賢くなかろうが、それによって生命の尊さの
重さの軽重を判断する理屈(信仰)を俺は否定したい。

何の肉を喰らおうが、等しく命を食べる肉食の罪は同じだっつうの。

バカな動物食ってるから、自分で増やした動物を食ってるから。

そんな言い訳で免罪されてると思っている人間が一番外道。

鯨でも牛でもエスカルゴでも、ウマケりゃ食います。

675 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:29:02 ID:K/Hnrj8y0
安全でヘルシーってまるで
危険で健康に悪い肉があるみたいな発言だ。

676 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:34:39 ID:4crBtC4n0
在庫あるなら 安く売ってくれればいいのに
コロ鍋食べたいし
ルイべもたまらん 安くして昔みたいに学校給食にだしてくれ
竜田揚げもたべたーーーーーいい
!!


677 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:35:17 ID:Wae0fWQt0
>>674

勿論、知能の高低で命の重さが変わるわけではありません。
ただ、鯨の知能を根拠に捕鯨に反対する人も一部存在するわけで、
その理屈は>>669前半部でしか説明がつかないということです。
後半部は蛇足でしたね。

>>675

アメ牛

678 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:50:54 ID:rAwSswow0
( ゚Д゚)y━~~さてと、これから市の魚市場に行って鯨の肉を買おうかな。


( ゚д゚ )y━~~

679 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:55:00 ID:6+3W76Pn0
べにおか?、げんたか? ww

680 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:57:26 ID:A2UmOn7Y0
賢かったら何なんだと思う。
絶滅寸前なら俺も反対だが、そうでは無いなら欧米人の変な信仰に巻き込まれるのは御免だ。

681 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 12:04:09 ID:EzOeWXnA0
鯨肉を無駄にせずドッグフードに再利用。環境にも優しく素晴らしいことじゃないか!

682 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 12:06:43 ID:Wae0fWQt0
事の真相


75 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2006/02/13(月) 16:06:59 ID:ktPP8LBE0
>>63

http://hakudai.com/pet.html

要するに鯨肉を仕入れた食品会社が、
ちょっと贅沢なペットフードとして商品化してみましたってだけの話。
騒いでる連中が池沼なだけ。


683 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 12:11:48 ID:mxF5V0uq0
聖典に「鯨は食べちゃらめなの」って書いてるから駄目なんだって

684 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 12:14:56 ID:mr4rmCrFO
捕鯨反対の理由を説明してから文句言え

685 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 12:15:41 ID:Wae0fWQt0
>>684

そもそも存在しないものを説明せよと言われても無理だろう。

686 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 12:19:30 ID:L4CgvUQg0
在庫があるなら市場にもっと流通させて安くしてくれ。もう何年も食ってないぞ。

687 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:30:45 ID:9yMMPOuU0
>>611
鯨油が採れやすい部位は大雑把に言って脂皮>骨>肉という順番。
戦前の南氷洋において日本は肉を捨てていて、時として骨までをも捨てていたということ。


688 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:33:11 ID:TuMv1hPl0
昨夜テレビで、オーストラリアの人間はいきなり公道に車を止めて
ライフルでカンガルー狩りするとか、キンタマ袋の財布とか
手のボールペンなんておみやげ物があるって言ってたのを聞いて、
こんな奴らに鯨が可哀相とか言われてるのかと思うと本当に腹がたった

689 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:36:09 ID:g2K0/ykE0
>>687
昔のことを問題にするのは、今批判するところがないからだ。

690 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:44:51 ID:9yMMPOuU0
>>628
>鯨って捕らない分どんどん増え続けていまは魚が減少しすぎときく。

そういうことを国民に(暗示させるために)言って煽っているのは
べつに独立した第三者研究機関ではなく調査捕鯨で生活の糧を得ている
たんなる一民間の(財)鯨類研究所にすぎない。

691 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:48:23 ID:g2K0/ykE0
実際に漁獲高が減っている。

692 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:49:42 ID:9yMMPOuU0
>>689
>今批判するところがないからだ

現在南氷洋捕鯨においては
骨はすべて海に捨てています。
内臓は必要な部分以外すべて海に捨てています。

693 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:51:22 ID:NFoBCgzR0
捕鯨反対のやつは、妄想以外でなんで捕ってはいけないのか
はっきり書いてくれよ。
賛成の人の揚げ足撮りと妄想による批判に終始していて、
なぜ捕ってはいけないのかいつまでたっても書いてくれないやん。

694 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:51:56 ID:g2K0/ykE0
>>692
骨や内臓を捨てて何が悪いの?

695 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:54:29 ID:QPmKZc+00
>>692
日本に持ち帰って生ゴミになるより
お魚さんの餌になった方が良いと思うけど

696 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:05:27 ID:9yMMPOuU0
>>665
>鯨肉関係で生活している人ってどれくらいいるんだろう?

捕鯨関係だけで生活している人は少ないでしょうね。
基本的には南氷洋捕鯨と北西太平洋捕鯨で生活している人達は
共同船舶と鯨類研究所の民間2社だけ。
(ただしこの2社の住所は同じ)

697 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:06:53 ID:es2n+V7U0
>>687
>戦前の南氷洋において日本は肉を捨てていて、時として骨までをも捨てていたということ。

戦前と戦後で捕鯨の意味合いが全く違うわけで。

戦前乱獲してたのは主に欧米諸国。
日本の捕鯨船団の規模はそれほど大きくなかった。
肉を捨てていた事を非難するなら欧米が主に責められるべき。

日本の捕鯨船団が増えて捕鯨大国になったのは戦後。
鯨油もさることながら蛋白源としての肉の利用は必須だし、
余すところなく利用したのは事実。

日本の捕鯨がナガスクジラ科の激減に影響したのは間違いないが、
肉を捨てたことで日本を責める事は全くの筋違い。

698 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:07:44 ID:g2K0/ykE0
反論できないことはスルーかw

699 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:11:26 ID:NFoBCgzR0
捕鯨反対派は消極的理由ではなく、やめなくてはいけない積極的理由を
すみやかに提示してください。

700 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:14:27 ID:9yMMPOuU0
>>686
>在庫があるなら市場にもっと流通させて安くしてくれ

2001年から安くしても売れない状態が続いています。
あまり安くし過ぎると採算に合わないということになります。
さすがに「もっと税金くれ」とは言いにくいでしょうね。

701 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:23:16 ID:9yMMPOuU0
>>697
>(戦前南氷洋)肉を捨てていた事を非難するなら欧米が主に責められるべき。

それは違う。
なぜなら鯨油を採るために欧米は日本とは違って骨はもとより肉まで利用していたから。

702 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:26:53 ID:es2n+V7U0
>>700
捕鯨再開されれば値段は下がる。
売れないのは今の流通量で採算取るには
あまりにも経路が限定されるため。

実際のところ一般に鯨肉が殆ど見つからないのはそのため。

もっとくれじゃないんだよ。税金を使っているのは「調査」のため。
消費に税金使わないのは健全な事じゃないのか?

703 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:35:42 ID:es2n+V7U0
>>701
>鯨油を採るために欧米は日本とは違って骨はもとより肉まで利用していたから。

油とるために皮を利用した欧米。骨も肉も利用した日本。
欧米より有効に利用したって事にしかならないだろ。
馬鹿ですか?

戦前は欧米の方が鯨を捕っていて、日本より多くの肉骨を捨てていたことを否定する気か?

704 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:45:50 ID:6+3W76Pn0
べにお
げんた


705 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:49:22 ID:9yMMPOuU0
>>544
>■役員構成
>理事11名中、元水産庁幹部4人、共同船舶(株)関係者3人、
>学者2人、マスコミ関係者2人(産経、TBS)
>所長の畑中寛さんは元水産庁中央水産研究所長です。
>http://www.icrwhale.org/YakuinList.pdf

その学者さん2人はよく捕鯨推進のHPで見かけます。
そのTBSの人は捕鯨大会かなんかの司会進行役でお見受けする人かな?


706 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:49:36 ID:Km81K6yL0
人間が食えない部位も大事に使ってるって事じゃねぇか!
油だけ取って死骸を海中投棄してやがった毛唐に言われたくねぇよ!

707 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:50:04 ID:6+3W76Pn0
日本に抗議するのなら
2006年1月31日 9:57:09 べにお

南極までの燃料費を考えたら、
毎日ちょこっとテレビで、氷山で脱出できなくなった鯨の親子をアメリカが潜水艦で助けている映像と、日本がその海で捕鯨している映像を交互に流し続け、最後に日本製品不買運動をPRすればいいだけです。
不買状況は早くても一ヶ月はかかりますよね。
待ち遠しいです。

日本でそのやり方に憤慨するのは22.6%の人だけ。
残りの77.4%の人は、「まあしょうがないな」で終わりです。
というか、話題にも上らないかもしれません。

今この反捕鯨が盛り上がっている時に一気に叩き潰さないと、
日本は調子に乗ってどんどん捕り続けます。

本来ならば日本で解決しなければならない問題なのですが、

「こんなもんの誰がわざわざとってくんだよと思ったら
 税金でまかなってたのかよ。
 税金無駄づかいしてお手盛りでうはうはでつか。
 金返せ泥棒。」

という77.4%の国民を起こしたくないような水産庁の寝た子を起こすな的な誘導操作で真実が伝わっていません。

クジラに感謝しているような素振りを見せながらクジラを海のゴキブリ害虫と見なし、膨大な国費を使ってしまった日本の官僚。
この官僚のせいで自分からはやめられなくなってしまったのでしょう。
誰が小国の捕鯨票を税金で買収してまでも捕鯨を続けたいと言っていますか?

国際協調という理由でしかやめられなくなってしまった日本の捕鯨。
早くラクにしてあげてください。

708 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:53:30 ID:6+3W76Pn0
捕鯨問題は
2006年2月1日 13:43:31 べにお

鯨肉を欲しがるダストボックスY/Hの胃袋がいけないと思っていました。
調べていたら、ゴキブリ官僚のフトコロがいけないと気づきました。
クジラが害虫でなく本当は金に見えているのでしょう。
口では綺麗事を並べていても、資源が枯渇するほど捕り尽くすでしょう。
なんせクジラは害虫で金にしか見えないのだから。


日本の食料自給率向上のため捕鯨が必要といっていますが、
アメリカが本気で鯨肉を阻止しようとしたらグリーンピースの抗議どころではありません。
誰がやったか分からない方法で、捕鯨船は木っ端微塵です。
自給率確保をこんな危うい物には頼れません。

鯨は平和で安定している時だけしか捕れません。

また、たまおさんが新しい情報を出してきました。
共同船舶と日本鯨類研究所の関係。面白そうです。


709 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:54:38 ID:es2n+V7U0
>>707
鯨に魚を食い尽くされたら誰が責任を取るつもりなんだ?

710 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:56:25 ID:6+3W76Pn0
捕鯨の真実
2006年2月6日 10:17:14 べにお

Y/Hと反捕鯨ビジネスのレスを見ていると、
ここの捕鯨推進派の印象をわざと悪くしているように見えます。

2chのほうが面白い議論になります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^(注目)


>今の調査捕鯨は「伝統」でも「食文化」でもない。「利権」でしかない。
 「水産官僚」→丸投げ発注/天下り受入←「外郭団体、水産会社」→政治献金/政治的保護←「政治家」
 これが『調査捕鯨』の実態。
 俺は動物愛護や鯨絶滅などどうでもいいが、無駄な利権の廃止で少しでも俺達の税負担を軽くしてほしい。

これが国民の声です。
国民はあてにならない科学的調査なんかよりも、利権のほうが知りたいのですよ。

711 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:57:33 ID:Tk6k9FYX0
クジラの肉はどこで売ってんだ?
歌舞伎町でヤクザから買うのか?

712 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:59:00 ID:9yMMPOuU0
>>703
戦前の南極海捕鯨において鯨油生産のため
日本よりも欧米のほうがちゃんと利用していたということ。

日本は肉は(時として骨さえも)利用しないで海に捨てていたけど、
欧米はそれらをちゃんと利用していたということ。


713 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:59:13 ID:6+3W76Pn0
小国買収で
2006年2月6日 22:32:40 べにお

>「日本は、これまで多くの国を味方につけてきた。
 そこに直接間接利益誘導があったかどうかなどの問題はどうでも良い。
 世界政治の中で富める国が貧困に喘ぐ国々を買収することは、
 日常茶飯事であり、とくに異とするには足らない。」

>「軍事力が無い以上金を使うしかないじゃないか」

票を金で買って何が悪いというこの恥ずかしい発言は、
東横インの社長と同じ傲慢さがにじみ出ています。
捕鯨権のために多額の税金で小国を買収していることを多くの国民が知れば、
東横インと同じ結果になることでしょう。


714 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:01:57 ID:6+3W76Pn0
捕獲数が2倍の今期からは関係者はウハウハ。
2006年2月7日 8:48:44 べにお

>また実は、鯨肉の流通にかかわる人々や料理店など、
 捕鯨協会を支える関係者自身、鯨肉が「国民に不可欠なタンパク源」
 に戻ることなど希望していないはずだ。
 商業捕鯨の禁止により、鯨肉は高価な商品として定着したが、
 これは逆に、仕入れをうまくやれば大儲けできるということだ。
 再び鯨肉が安値に戻ったら、薄利多売が必要な、
 儲けにくい商品になってしまう。
 業界の人々は、少しだけ商業捕鯨が解禁され、
 鯨肉の高級感は失われず、仕入れ値だけが下がることを望んで
 いると思われる。

大儲けをしようとしている鯨肉の流通にかかわる人々や料理店が、
捕鯨全面禁止でつぶれようが、同情などする必要はありません。
20年前に決着をつけておけばよかったことでした。

715 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:04:48 ID:es2n+V7U0
>>712
・・・そこは思いっきり読み違えてた。申し訳ない。

いずれにしろ戦前の話で戦後捕鯨を語るのは間違っているが。

716 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:05:27 ID:V/dTww5F0
>>711
大阪の地下鉄中央線、朝潮橋と弁天町の間に鯨肉屋がある。
カツはコロッケもたいにその場で揚げてくれて、持ち帰りできる。激美味。
4年前の話なのでもうないかも。
その近辺の商店街がうらびれていてとても雰囲気が良い。


717 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:05:54 ID:hNbZtZg60
牛も鯨も食わない、それでいいな?白痴緑豆

718 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:06:28 ID:6+3W76Pn0
論点がズレているのはY/Hとビジネス。
2006年1月25日 18:48:15 べにお

>戦前の7年間
 日本は鯨油を回収しその他の部位を棄てていた。
 棄てていた部位の中に鯨肉100万トンが含まれる。

日本は鯨油だけとって、あとはドボンドボン海の中に捨ててたこと。
水産庁や研究所や捕鯨協会なら知らないわけがないじゃない。

それなのに
「日本人は、クジラを油や肉だけではなく、骨や皮まですべて捨てることなく利用してきました。」
としゃーしゃーと言い続けています。

おまけにアメリカやイギリスの過去の捕り方を非難しています。
同じ事をしていたのに、バレないと思っていたのでしょうか。
げんたさんがスクープしなければ闇の中でした。


今では高価な「尾の身」「脂身」をとってドボンドボンですか?

その隠し金の行方はどこに?

小国を買収してまでも、調査捕鯨をやめたくないわけですね。

719 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:07:15 ID:kdQqc2h8O
クジラ食べた事ないよ

720 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:09:41 ID:6+3W76Pn0
戦前の日本の南極捕鯨について@
2006年1月28日 0:51:40 Minkey Tamao (ミンクたまお) WEB

げんたさん、べにおさん、こんにちは。
それから、クローリングさん、はじめまして。

日本の戦前の捕鯨の実態に関してですが、
これはげんたさんの指摘されているラインが事実を言い当てておられます。

日本の南極出漁は1934年からです。以降1941年まででしかね、出漁しています。

で、日本船団の操業の実態については、手に入れやすい本としては、中園成生さんの『くじら取りの系譜:概説日本捕鯨史』(長崎新聞新書)にも記述があります。


「当時鯨肉は、……多くの部分を捨てざるを得なかった」(同書206ページ)


当時の捕鯨母船には、

「肉捨て場」

という箇所があり、ここから一挙に投棄していました。鯨肉の持ち帰りはあるにはありましたが、ごく一部です。そもそも沿岸捕鯨を圧迫しないため、政府の許可なく南極産での鯨肉を持ち込むことはできませんでした。

しかし肉を食肉として利用する以外にも有効利用する方法はあります。
皮脂や鯨骨よりは採油効率効率は劣るものの、搾油は可能ですし、
そのほかにもミールとして加工することができるからです。


721 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:12:11 ID:6+3W76Pn0
戦前の日本の南極海捕鯨についてA
2006年1月28日 1:11:06 Minkey Tamao (ミンクたまお) WEB
では、当時の日本船団は、ミール加工を十分に行えていたのでしょうか。


残念ながら、事実に照らすならば、答えはnoです。


日本船団の南極出漁は、当時緒についたばかりでした。
したがって、ミール加工のための技術的な力は、残念ながら、十分には持っていなかったのです。

したがって、ミール加工用のボイラーを輸入して設置したりもしているのですが、故障するばかりで、ほとんど機能しないということが頻繁に見受けられました。


ミール加工もできず、ただたまってゆくばかりの鯨肉は、当然のことながら、

「肉捨て場」

からまるごと投棄されていました。

722 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:14:35 ID:6+3W76Pn0
戦前の日本の南極捕鯨についてB
2006年1月28日 1:19:21 Minkey Tamao (ミンクたまお) WEB

鯨肉はそのほとんどが肉捨て場へ、というなか、
では、せめて鯨油の搾油は十分に行っていたでしょうか。


残念ながら、これも事実に照らすならば、noという結論しか導きえません。

そもそも肉の部分は、採油効率は確かに皮脂層や鯨骨に比べると効率は劣るのですが、採油は可能であり、当時の捕鯨に関する国際条約では、採油等により利用しなさいと定められていました。

残念ながら、これを日本船団が十全に行った資料的裏づけを得ることは、できません。

残念ながら、肉の部分から油を搾油して完全利用したという記録は、残っていないのです。

723 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:16:23 ID:GOjV1lZS0
インディアンやアボリジニ、そしてアジア侵略・・・・
人間を獣のごとく殺してきた白人がいまさら何をぬかすか

724 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:21:52 ID:kg9xszD90
伝統的な捕鯨では、日本は鯨を余すことなく使っていたというのは事実だろう。
南極の捕鯨で処理できない部分を捨てていたというのは、日本も欧米も同じだとしても、
圧倒的に欧米諸国の捕鯨量が多かったのだから、絶滅の危機を招いた上のはどっちにしろ欧米。
油とヒゲだけとって捨てて絶滅の危機を招いた欧米が、
現在の日本の捕鯨を批判すんなってのは、なにもおかしくないんじゃないの。

725 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:22:53 ID:dC/P2MZQO
キチガイ団体

726 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:25:20 ID:uy5r97rX0
この前刺身食ったけどたいして美味くなかった。
でも食うなと言うならこれからも食う。

727 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:25:33 ID:R3MGRRAd0
>>658
> 反捕鯨のやつらって、牛やブタなら殺して食っていいが、鯨はダメってゆう
> 命の差別者じゃん

だから日本人も差別してる訳で
そこがむかつくよね


728 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:26:14 ID:2Uy1I3Vv0
>>724
まったくもってその通り
だいたい戦前の南極海での日本の漁獲量なんて全体から見たらたかが知れてる。

729 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:28:07 ID:GOjV1lZS0
要するに白人は有色人種を人間扱いしてなかったんだろ?
そんな白豚にとやかく言われる筋合いはない

730 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:34:41 ID:6+3W76Pn0
戦前の日本の南極捕鯨についてC
2006年1月28日 1:43:28 Minkey Tamao (ミンクたまお) WEB
さて、では最低限の利用法として。

戦前の南極出漁の日本船団は、鯨油の搾油を十分にー行っていたのでしょうか。
残念ながら、これも事実に照らすならば、答えはnoなのです。
鯨油生産において、最も油の採取という観点から効率のよいのは、皮脂の部分です。さすがにこれは日本船団も利用しています。
搾油という点から、次に効率の良い部位は、骨の部分です。
しかし、南極での操業をしはじめたばかりの日本船団は、鯨をとってくるのはいいのだけれども、そうした鯨から油を搾油する技術やスキルが十分ではなかったため、なんとか皮脂から油をとることで手一杯で、骨の利用ができなくなってしまいます。
うずたかく積み上げられた鯨骨は、やはり
「肉捨て場」
から投棄されてしまいます。

こうした戦前の日本の南極海捕鯨について、中園さんの本にも、
「鯨油生産の重要な部位である鯨骨の多くを捨て……、主要な製品である鯨油の生産量は予想を下回っている」(206ページ)
と、この様子の一片が描かれています。

なお、これらの行為は当時の捕鯨条約で禁じられていた行為です。


731 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:35:09 ID:Jj3RzMulO
西洋のエゴ
太平洋まで口出しすんなよカス、太平洋の西半分は日本の海

732 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:38:04 ID:eoJQYj530
俺の地元が太地町の近くなんで、小学校の遠足でクジラ博物館とか行ったな


733 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:39:05 ID:6+3W76Pn0
戦前の日本の南極捕鯨についてD
2006年1月28日 2:14:43 Minkey Tamao (ミンクたまお) WEB

なお、戦前の捕鯨条約では、当時から濫獲が認識されるようになったことから、ザトウクジラが禁漁指定されるようになりました。


そして、またもやというべきか、
日本はこの条約の規定とは関係なく、ザトウクジラを捕獲しました。

なおザトウクジラの捕獲に関しては、統計上しっかりと記録されている、紛れもない事実です。


--------------------------------------------------------------------------------
戦前の捕鯨条約
2006年1月28日 2:26:38 Minkey Tamao (ミンクたまお) WEB

さいごに、戦前の捕鯨条約についてですが、以下に原文があります。
参考までに。


http://www.intfish.net/treaties/whales31.htm

http://www.intfish.net/treaties/whales37.htm

http://www.intfish.net/treaties/whales38.htm

734 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:41:51 ID:6+3W76Pn0
国民に真実を知らせろ!
2006年1月28日 8:56:23 べにお

日本はアメリカやイギリスと同じ捕り方をしていた時期がありました。
それも技術も無く、もっともったいない無駄な捕り方。
二度と他国の過去の非難はできませんね。

「日本人は、クジラを油や肉だけではなく、骨や皮まですべて捨てることなく利用してきました」

という文章を、さっさと訂正しろ!!! 二度と使うな!!!


ついでに、
捕鯨に賛成しているのは22.6パーセントの人だけです。
世論調査アンケートの Q10 の回答の(エ)だけが真実です。

実際、この数字が水産庁も知りたくて調査をしたと思いますよ。

虚構の前提で誘導して出した数字の提示でなく、こちらの方も早急に訂正願います。


735 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:43:58 ID:fmxwRD//0
何らかの理由で日本が食糧危機になった場合
鯨は貴重なタンパク源。

現在、必要ないからといって
捕鯨のノウハウ、鯨を食べる文化を失ってはいけない。

もしミンク鯨が増えすぎで生態系に影響を与えているのであれば
現在の食料資源である魚を管理する為にも捕鯨は必要である。

捕鯨禁止より、むしろ鯨を食べる事を推奨し、流通に乗せる事が必要。

736 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:44:46 ID:R3MGRRAd0
>>726
> この前刺身食ったけどたいして美味くなかった。
> でも食うなと言うならこれからも食う。

 都内美味しい店のヒント:
  ・うまげや(神田)
  ・くじら屋(渋谷)


737 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:45:14 ID:6+3W76Pn0
鯨肉の国内在庫が増加傾向
2006年1月28日 14:29:38 べにお

>「当時鯨肉は、……多くの部分を捨てざるを得なかった」(同書206ページ)
当時の捕鯨母船には、「肉捨て場」という箇所があり、ここから一挙に投棄していました。鯨肉の持ち帰りはあるにはありましたが、ごく一部です。そもそも沿岸捕鯨を圧迫しないため、政府の許可なく南極産での鯨肉を持ち込むことはできませんでした。


現在、鯨肉が大量に在庫になっているのは、
安価に流して国内の食肉業者を圧迫しないためですね。

必要ないのに捕ってきている証拠です。

で、現在では高価な「尾の身」「脂身」だけをとり、
安価な部分は肉捨て場から一挙に投棄ってところですかね。


738 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:46:18 ID:vuDH59+aO
「日本橋の文化大好きです」とか言ってる外人

739 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:47:14 ID:R3MGRRAd0
べにおって何者?

さぞかし、生き物を愛しまくって、

牛も豚も鳥も そして野菜も 
他の全ての生命体への殺生を全くしないで生きているんでしょうね。

何を食べているかお伺いしたい所です

740 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:47:57 ID:6+3W76Pn0
世論
2006年1月21日 13:24:58 誇り高き日本人だ

読んでいると何だか「べにお君」が可哀想に感ぜられる。
反対のための反対、というわけでもなし。何かこの業界に個人的な怨念
もしくは恨みでもあるのだらうか。それは個人の感情であるから自由
なのだが。見ていてぶざまなのでもう少し身の処し方を考えてみては
どうかとも考えるが如何なものだらうか?

我々日本人は世間体を気にする民族である。「皆がそう思っている」
「皆がやっている」という風潮に非常に弱い。無論べにお君のような
ひねくれ者もおりそういった人物はこの風潮に反駁することを生きがい
としている例もまま見受けられるが、ここで議論すべきは一般大衆の
行動心理である。

皆が思うことを自分も思ってしまう国民性から、捕鯨推進側の宣伝手法は
理解出来ないものではない。即ち、推進派は国民を騙していると反対派の
諸君は仰られるが、これは至極当然な宣伝手法なのである。

反対派の諸君もこの手法を用いたいと見受けられ、あれこれ事実無根の
喧伝を行っているやうに認められるが、そうした行動が盛り上がりを
見せないのは矢張り、国民の多くがそう考えていないことの証左では
なからうか? 即ち、皆の意見というレベルまで持ち込めないという
事実だ。これは、反対派の喧伝方法が誤っているか、嘘を見抜かれて
いるからに他ならない。

741 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:50:30 ID:uTZ9ANBR0
俺は子供にまず鯨をたらふく食わせるがな。

742 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:51:12 ID:fmxwRD//0
>>739
グリーンPジャパンの中の人か
そこに雇われた工作員じゃないの?

粘着の仕方が異常。

743 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:51:40 ID:slY+K5Z00
鯨を食べるなんて野蛮人のすることです。
ただでさえ数が減っているのに無理に食べる必要があるんですか?
べつにや豚を食べていれば不自由ないでしょう?
ただ単に欧米への反発の気持ちから食べるというなら愚かなことです。
いつか身の程を知る時が来るでしょう。


744 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:52:02 ID:es2n+V7U0
>>735
>捕鯨のノウハウ
特にこれだな。商業捕鯨禁止当時で既に高齢化が激しかったし、
先が見えない状態で後継者も育たなかっただろうし。

見張りや撃ち手なんか特に、
何千頭か仕留めないと一人前になれないほどらしい。

745 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:53:02 ID:e9Mw8ZUm0
>>735
それは発想が間違っているよ、食糧危機の際はクジラは入ってこないと考えるのが妥当。
食糧危機は農業のプロパガンダだから気にする必要はない。
真の危機は食料を買う金を稼ぐ工業が潰れること。
農産品は世界中が生産地だから特定の地域が不作でも他が補完する、
しかも何年も続く不作は無い。
危機はあり得ない。

746 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:53:24 ID:6+3W76Pn0

2006年1月21日 13:25:48 誇り高き日本人だ
わが国のマスコミの対応も然りである。この問題について彼らは多くを
取り上げようとしない。即ち、日本国民「皆」の心理に訴えかけ洗脳する
という、彼らが得意とする手法を全く用いていないのである。此の点に
ついて、反対派の諸君がどう考えているのか量りかねるが。

日本国民は和を重んじる精神性を有している。客観的に拝読した限りでも、
ここに記されているべにお君のような態度はそうした観点からも我が国民に
受け容れられるものではない。その点は、賛成反対の立場を越えて一人の
善良なる日本国民として理解すべきである。幸いなことに、幾多の発言から
べにお君は捕鯨に絶対反対の立場を保有するも日本人であることに私と
同じく大いなる誇りを有しているものと読み取れるので、正しく日本人
として、ここでの行動形態が誤っているであらうことを指摘させて頂く。

本件についてこれ以上議論する積もりは無いが、いたずらに本邦国民を
非難し排斥しようとする態度は、本邦においては一般国民に受け容れられる
手法では無いことを注意しておく。各人がどのような見解を持とうと
自由であるが、もっと大局的に己の依って立つところを忘れてはならない。

無論、日本人であることを自ら放棄し日本人を批判することに関しては
異論の余地は無い。好きな国へ行くがよい。


747 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:55:54 ID:6+3W76Pn0
誇り高き日本人なら
2006年1月21日 14:02:58 妥協案
だからね 南極海での捕鯨が連日緑豆に狙われていて
相当日本に対する印象が悪くなってるのは確か

またクジラが増えているという科学的なデータ事実が
捕鯨再開に繋がるわけではない 
何故なら彼らは鯨を殺すのが許せないから。

要するに捕鯨問題は日本だけの問題ではない。
国民の多くがそう考えていないことの証左という問題ですらない。
特に南極海での調査捕鯨は
日本領でもないしかなり勝手な行動に写ってしまう。
また現在の国際情勢から考えてNZ/豪州を敵に回すわけに行かない
捕鯨ごときで。捕鯨派はぜひ国益というものを考えてもらいたい
この問題で欧米やオセアニアを敵に回すのは好ましくない
誇り高き日本人ならここは妥協してもらいたい。


--------------------------------------------------------------------------------
日本の誇りとは?
2006年1月21日 14:20:06 誇り高き日本人だ
外圧に屈して持論を曲げる事ではないと考えるが、これいかに?

真に日本国政府が不利益と考えるのであれば調査は中止されるだろうが。


748 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:56:28 ID:uBVV+DZa0
鯨類保護団体WDCSのあるイギリスでも
「レンダリング」といって死んだ羊や牛や犬や猫の肉を
ドッグフードに混ぜているのだが。

こっちはいいのか?

749 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:59:22 ID:JpT/QtUy0
つまり食用で売り切れなかった鯨肉は捨てろと言いたいわけかこいつらは。
ドッグフードに使う=不要 が成り立つなら牛豚魚ほとんど何でも
手をつけちゃいかんことになる

750 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:00:11 ID:GTE003780
外国からギャアギャア言われなければ、
靖国まで出かける物好きはいないのと一緒で、

鯨だってギャアギャア言われなければ、
食べさせろなんていう物好きはいないだろ。

尾の身の刺身は美味いけどな(笑)

751 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:00:36 ID:6+3W76Pn0
このコメントすごいですね。
2006年1月21日 10:29:28 べにお

>小松正之氏のコメント
「日本の漁業者の乱獲によってマグロ資源が激減したというのは間違いだ」
「クジラがマグロの餌であるイワシを食べてしまうので、マグロが減っている」


私は昔、漁獲量が減ったのは漁師が根こそぎ捕ってくるからと教わりました。
それがいつのまにかクジラにすり替わっています。
漁業者みずからの乱獲が招いた資源枯渇によるものだって国民はみんな知っていることなのに、
こうやって害獣たちはクジラを悪者に仕立て上げていくんですね。

自分が日本の害獣だってことに気がついてないのかしら?

752 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:04:33 ID:es2n+V7U0
>>743
お前如きの意見何ざ誰も聞いて無いから。欧米のほうが鯨を虐殺したのは
れっきとした事実。身の程を言うならてめえの捕鯨文化の稚拙さをまず省みろ。
もはや救いがたいほど幼稚で感情的な反捕鯨理論なぞ聞き飽きた。

753 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:04:56 ID:6+3W76Pn0
害獣よ。
2006年1月21日 18:58:50 べにお

だってこれには証拠があるわ。
捕鯨関係に使われた税金の総金額。
買収金額もいれたら莫大すぎて未だに分からないわ。
それを一部の捕鯨関係者の利益ためだけに使っています。

調査だなんて大嘘ついて完全無視を決め込み強行捕鯨。
日本の国際的イメージも落としてきて、日本にとっては大損失。

食文化を守るという大名目でクジラにこんなにお金かけてしまって・・・。
マグロだったら国民も同意できると思いますけどね。

754 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:06:35 ID:fmxwRD//0
>>745
21世紀は食糧問題が深刻化することが考えられる。
緊急時とは戦時下に限らない。

食料自給率が低く、輸入に頼らざるを得ない日本が
捕鯨のノウハウを失う事は痛手である。
一度失ったノウハウを再生させるのは難しいだろう。

危機管理、将来的な食糧事情を考えれば
「食糧危機はありえない」
と断言するのは非常に危険である。

755 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:07:05 ID:QbRqmECM0
白人達はその昔、鯨を取っても油だけ抜いて棄ててたんだろ?
なんだかな〜 恐るべきおせっかいと言うべきか

756 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:08:13 ID:6+3W76Pn0
国民に知らせろ
2006年1月22日 17:16:39 べにお

>日本は、これまで多くの国を味方につけてきた。
そこに直接間接利益誘導があったかどうかなどの問題はどうでも良い。
世界政治の中で富める国が貧困に喘ぐ国々を買収することは、
日常茶飯事であり、とくに異とするには足らない。

と、商業捕鯨再開の賛成票を買収していることを公けに認めている発言です。
IWCの加盟要件である「年1000万円の寄付」が払えない小国を無償援助で加盟させ賛成票集めを行っています。
げんたさんが60年返済の赤字国債で調達した借金で貧乏国を買収していると言っていましたが、
国民から借金している税金を捕鯨するためにばらまいているなんてことをおそらく国民は知らないでしょう。

757 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:08:52 ID:nbJtqqu30
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか

758 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:10:39 ID:I9YjIXQ30
絶滅させるほど鯨捕ってる訳で無いんだからとやかく言われる筋合いな
い。の一言でペニオは論破出来る季ガス

759 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:11:18 ID:6+3W76Pn0
疑惑
2006年1月23日 8:58:10 べにお

甲板で箱詰めにされていたら、高価な「尾の身」「脂身」だけとり、捕獲数を合わせるためにいらない鯨肉は真夜中に海中にドボーンも可能ですね。
捕鯨業者ならやりかねません。
政府がやっているから港ではフリーパス。
もしかしたら海上で小型船に積み替えているかもしれません。
疑いだしたら切りがありません。

なんせ死体が見つからない誰も見ていない海上なのだから。

850頭といってももっと捕っているに違いないです。
そしてその隠し金で小国を買収しているに違いないです。

いったい何頭殺されているか分かりません。
象牙業者より悪質です。
疑わしいことはやめさせるべきです。
誰が取り締まっているのですか?

760 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:13:22 ID:6+3W76Pn0
調査船なんかじゃない!日新丸を調査しろ!
2006年1月20日 23:33:32 べにお

南氷洋の日新丸の甲板で鯨肉が加工されて箱詰めされている写真を見ました。
目を疑いました。甲板にいるのは中国人かと思いました。
調査だなんて国民まで騙してあざむいて、最低な行為です。

第2期調査では研究員ではなく、加工員が乗り込んでいるのでしょう。
鯨肉の鮮度を落とさない最新技術を積み込んだ加工船。  
こんなことやっているんだもの。調査がアレなわけですね。

日新丸を調査してほしいです。


大事な鯨肉は傷がつかないようにすばやく加工冷凍ですか。
2006年1月21日 1:20:38 べにお

>調査員は解体後に調査すればよいだけ。
そのほうが効率的でしょ。貴重なサンプルに損傷を与えることも無い。

逆でしょ。
貴重な鯨肉に損傷を与えたくないのでしょう。


中国人発言。
これは謝りません。
日本人とは思いたくなかっただけです。

日本人をやめていただきたいです。


761 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:13:33 ID:nbJtqqu30
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか
イギリスの狐狩りをなぜ非難しないのか

762 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:15:17 ID:QdGZJyXB0
で、何で捕鯨が良くないのだ?

絶滅危惧だから?
調査しようとすること自体させないようにしてそれか。
「じゃあ牛は実は絶滅危惧種だ、調査以前の結論だ」と言ったら
牛の捕食を止めるかとを検討するのかい?

不愉快だから?
鯨は大切だから?
ではキリスト教が一神教で不愉快でだといったら止めるなり教義を変えてくれるのかい?
止めろとまでは言わなくても日本で活動するなと言ったら撤退してくれるかい?

他者に害を及ぼすことのない文化に根付いた行為を阻害することがどんなことなのか
全くわかっていないな。

763 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:15:28 ID:6+3W76Pn0
日本では嫌われ者のグリーンピースさん
2006年1月21日 18:48:56 べにお

日本では不買運動はニッスイのものぐらいしかできないけど、
海外では日本の製品を買わないようにしてもらいたい。
それが日本には一番痛手でしょう。

どのくらいの温度で世界が調査捕鯨に反対しているのかは、
日新丸にボートで抗議しても大使館前に鯨の死体を置いても、日本には伝わらないでしょう。

クジラと日本の貿易とどっちが大事か、
どのくらい世界が捕鯨に反対しているのか、
それで私にも分かります。

764 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:16:13 ID:es2n+V7U0
>>759
可能ですね。
やりかねません。
かもしれません。
疑いだしたら切りがありません。

なんせ誰も見ていない
なのだから。

違いないです。
違いないです。

されているか分かりません。
悪質です。
疑わしいことはやめさせるべきです。



もうね、必死でしょ、最近の反捕鯨主義者・・・。


765 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:18:18 ID:2WsbU03Y0
>海洋保護団体が金曜日に発表した。

同じ馬鹿サヨの週刊金曜日かと思ったw

766 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:18:28 ID:6+3W76Pn0
鯨肉の汚染
2006年1月22日 17:29:16 べにお

汚染の少ない南氷洋の鯨だから大丈夫なようなことを言っていますが、
汚染まみれの日本近海の鯨肉は区別して売っているのでしょうか?
私は食べないからいいですけど、学校給食で無理矢理食べさせるのは安全な南氷洋のですか?

牛肉並に危険なのにそれすら公表しませんね。

食べる訳じゃなくて、調査捕鯨なら水銀が入っていようが関係無いことなんですけれど。
近海のはダストボックスY/Hに食べさせてデータをとってください。


海外のグリーンピースさんへ
2006年1月22日 17:32:41 べにお

日本で反捕鯨を唱えるのはムリな気がします。

どんな左翼も国粋主義者になります。

それほど国民に捕鯨の真実を伝えていません。
捕鯨に関しては北朝鮮並です。

海外からの圧力が加わらない限り、日本の捕鯨禁止は実現できないでしょう。



767 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:19:02 ID:hLVrurJt0
通りすがりの者ですが,

相変わらず >>761さんのように,基本的な勘違いをしてらっしゃる方が多いようですね

反捕鯨団体は,牛肉等の業界の工作員だってことですよ
牛はかわいそうじゃないのか,狐は……なんてリクツは連中には通用しません


768 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:21:00 ID:6+3W76Pn0
終戦記念日
2006年1月21日 0:12:01 誇り高き日本人だ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060120-00000270-kyodo-int

何はともあれ危険行為が無くなるのはよいことだ。素直に歓迎しよう。

鯨を捕ることについての議論はまだまだ続きそうだが。

ざっと目を通した。げんた君、暴れているね。
日新丸を調べたいのなら直接見に行ってみれば?
確か、毎年いろんなところで公開しているだろ?
乗組員も研究者もいるはずだから、思う存分質問攻めにして暴れてくればよい。

ネット上でしか発言できないヘタレも多いからな。

わが国の健全なる精神発揚のため、今後も日本調査船団には頑張って頂きたい。

769 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:23:02 ID:6+3W76Pn0
まあまあ
2006年1月21日 0:51:38 誇り高き日本人だ
お気持ちはわからんでもないが、同胞にはある程度の恩赦も必要だ。

>南極海で暴れたテロリストらは帰還するだろうが日本に帰還
>したグループの破廉恥な連中は当局に罰せられ二度と南極海に
>現れず未来はなきものとするがよろしいかと思います。

これは、彼らの船に乗っている四名の日本の若者のことを指しているのだと思うが。

若いうちには誰しも過ちというものはある。彼らが自ら発信していたウェブログで、
途中からまったくといってよいほど更新が途絶えた状況に陥ったのは、彼らにも何か
思うところがあったのかも知れない。否、過激な活動に彼ら自身がついていけなく
なった可能性もあるのではないかと、拙者は思っているところである。

実際、今回の環境団体側が犯した罪においては、たとえ彼らが帰国後に訴追されたに
せよ、さほど重大な罪には問われない、むしろわが国の司法では執行猶予扱いになる
可能性が高い罪状ともいえよう。

若い者に、過ちを正し理解してやりなおす道を与えることもまた必要と思うが、いかがな
ものか。その点において、「未来はなきものとするのがよろしい」という見解には、
いささか行き過ぎなものを感じる。

むしろ、環境保護団体の側に(わけもわからぬまま)身を投じ、身をもって自身の同胞を
攻撃することによって得た知見を、拙者は問うてみたい気がしてならない。

無論、更正の見込み無いものは厳罰に処して差し支えなかろう。
四名の若者のうち、二度も乗船し犯罪行為を展開した自称ユウコのみは断罪されるべきと考える。

770 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:23:47 ID:24XdLaMM0
愛煙家:たばこ吸わない奴の気が知れない←→禁煙家:たばこすう奴の気が知れない

同じじゃない?

771 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:24:39 ID:es2n+V7U0
>>767
判ってて言ってるような気がする。

772 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:24:41 ID:kcOmLerB0
韓国人がドックフードを食べているんだから、
日本人がホエールフードを食べたっていいだろ。

773 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:25:28 ID:6+3W76Pn0
訂正
2006年1月21日 1:25:01 誇り高き日本人だ
よく読み返してみたら、最初の投稿で指摘した暴れている人物は「べにお君」だったね。
似たような登場人物が多くて混乱した。大変失礼した。

ついでと言ってはなんだが、べにお君は日新丸の乗組員は日本人とは認定しないという見解をお持ちのようだな。

これはあまりにも失礼ではないか?
一個人に同胞の国籍を勝手に喪失させる権限は無い。まして、日本人ではないからといって一方的に見下すのも
基本的には賛成しない。私は日本人であることに高い誇りを有しているが、それは必ずしも日本人以外を排斥しようという意図は含まない。

--------------------------------------------------------------------------------
日本人を差別するな
2006年1月21日 2:11:02 げんた(genta)
私はGPの若者達の勇気を評価している。

それはさておき、日本青年のみを苛めたり威嚇したりする態度には何やら家父長的な嫌味がある。
法的手続きをするのなら、同一の行為をした総てのものに国際的引渡しを要求するなど公平な取り扱いが必要である。

--------------------------------------------------------------------------------
日本国民をも騙してあざむいている調査捕鯨。
2006年1月21日 10:00:48 べにお

>べにお君は日新丸の乗組員は日本人とは認定しないという見解をお持ちのようだな。

日新丸の乗組員どころか捕鯨関係者はね、日本国籍を捨てからやって欲しいの。
日本のお荷物です。


774 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:26:35 ID:R3MGRRAd0
問: 今、本当に鯨を保護しようと考えているのは?

答:
  捕鯨推進国             > 反捕鯨国
  日本・ノルウェーアイスランド等    イギリス・オーストラリア・アメリカ等

  解説: 資源数を調査し、生態系を調査し、数を守り生態系を保持しながらの
       捕鯨を科学的に論じている捕鯨国に対し、反捕鯨国の反論は稚拙


問: 論理的・科学的に 鯨資源の採取可否・生態保護を考えているのは?

答:
  捕鯨推進国     > 反捕鯨国
  科学的データ提示    ヒステリックな感情論

  解説: 最初の問い同様、科学的なデータを元に捕鯨の是非を論じている捕鯨国に
       対し、自国民の希少種鯨の捕鯨のみ認める矛盾した論法の反捕鯨国
       ヒステリックな感情論の例としては、このスレに大量の貼り付けがある
       「べにお何某」の文章等(←煽り調文章で、具体的な数値・論拠・証拠が無いのが特徴)

問: 捕鯨問題に関して利権団体と結びついているのは?

  反捕鯨国       > 捕鯨推進国
  グリーンピース等     伝統捕鯨漁の漁師さんたち

  解説: 例えば人種差別団体や、牛肉協会等から献金を受けているグリーンピース。
       何故か献金元のテーマは論じない。
       例えば、もっともっとヤバイであろう絶滅危惧種の保護活動をしている事など
       聞いたことも無い。金にならないからである。
       一方、捕鯨停止で煽りを食ったのは、弱い立場の漁師さん達である。

775 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:27:40 ID:6+3W76Pn0
調査なんかではない。
2006年1月20日 10:16:56 べにお

>多くの日本人は鯨を「食べなくなった」のではなく「食べられなくさせられた」でしょ。次はマグロか?伊勢海老か?

多くの日本人は鯨を「食べてた」のではなく「むりやり、しかたなく食べさせられてた」でしょ。間違えないでください。

>そもそも連中は日本が南極海域でミンクが増えているという科学的なデータを提示したにも関わらず「そんなのは関係ない」と蹴った連中です。

蹴られて対抗できないデータなんて不要です。
最初から科学調査で正確なデータなんて出せるはずがないと分かっていたはずです。
一頭一頭、受信機や標識をつけて証明しなさいよ。
20年もあったのになぜしなかったんですか?

調査なんかのためじゃない! ただ鯨肉が欲しかっただけじゃない!

776 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:29:43 ID:Q3H62amE0
単純に考えて、ドッグフードにするくらい余ってたら、
その前にとんでもない廉価で市場に出回ってるはず。

そのドッグフードはかなりの高級品になるよ。


777 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:30:47 ID:R3MGRRAd0
>>770
> 愛煙家:たばこ吸わない奴の気が知れない←→禁煙家:たばこすう奴の気が知れない
> 同じじゃない?

 その通り。
 但し、禁煙家ではなく 嫌煙家なw

 禁煙家だったら 「うぉぉ 吸いたいけど我慢だぜ! 頑張って止めるぜ!」になるぞw


778 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:32:49 ID:6+3W76Pn0
失礼しました。
2006年1月20日 20:35:45 べにお

>私やその周辺は普通に鯨肉食いますよ。
 当然好き好んで鯨肉を食べていた方も多かったと思いますよ。
 自分の主観だけで物事を決め付けてはいけませんよ。

失礼しました。鯨の話しは父母の給食の話しか知らない狭い知識でした。
こちらでは普通に食べないものなので、それが当たり前かと思ってしまいました。


>要はあなた達は「鯨が可哀想だから捕っちゃだめ」って言ってる程度の事に思うのですが、如何でしょうか?

そうですね。それもなければこんなに反対はしません。


20年もクジラを殺すことを許可されて調査捕鯨した結果が、
あの信憑性の薄い捕鯨に都合のいいデータです。
いつのまにかミンククジラ資源は約32万頭になっています。
私がいままで耳にしてきた頭数と全然違います。
それだけ、調査捕鯨、研究所の言っていることはデタラメだったということです。
調査できなかったから今度は勝手に倍の捕獲数ですか?
調査に期待できないことが分かり、IWCも反対派ももう殺すことは認めないでしょう。

IWCの指示に従わないなら脱退すれば?

世界中の反感を受けても曲げない信念が国民にあれば反対しません。

捕鯨に無関心な層を起こさないように、そのまま捕鯨推進派とされてしまう現状が許せないです。


779 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:34:36 ID:Fl8GgyKy0
ほんとうおまえら野蛮だよ、クジラの肉を
たべるなんて頭おかしいとおもう。
こういうやつがいるから日本が知能の低い国だとおもわれるのが
わかんないのかよ?


780 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:34:50 ID:JeR+XYr6O
食べ物を粗末にしない。
全然悪いことじゃない。

781 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:35:26 ID:6+3W76Pn0
『平均市民の意見』
2006年1月13日 9:19:16 べにお

>市民には、目くじら立てていう問題では、無い。
税金を使っていないただの業者なら研究に失敗し大赤字を出そうが問題ではありません。
研究員が努力していようが苦労していようが、結果がすべてです。
鯨研究は、結果が出せなくても調査している振りさえしていれば給料がもらえるお気楽商売です。
そんなことは一般企業では許されません。税金のなせるワザです。

調査捕鯨に税金が毎年〇〇億円が使われ続け、
20年間で総額〇〇〇〇億円の税金が調査捕鯨に使われました。
あなたはこれからも調査捕鯨が必要だと思いますか?
と、国民に訊いてみてほしいです。
その答えが 『平均市民の意見』 です。
真実だけを知らせてから統計をとってください。
世論調査の捕鯨に賛成の75パーセントは、
「鯨は増えている、鯨は害獣」と証明出来ないことを発表し、
アンケート者を洗脳し、
都合のいいことだけで統計をとり、
都合のいい所だけを発表しているに過ぎません。
そして75パーセントという数字で、あたかも国民が捕鯨に賛成しているかのように錯覚させています。
〇〇〇〇に入る数字が知りたいです。
こんな膨大な税金を使わなくても、
美味しい部分の所だけをノルウェーから輸入すれば、
珍味が私の口にも安く入ったことでしょう。
私はこれからも調査捕鯨に税金を払い続け、鯨のかたい部分をかじっていなければならないのでしょうか?

782 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:38:00 ID:6+3W76Pn0
科学調査の実体
2006年1月8日 8:48:29 べにお
20年間も研究してきて、ミンククジラの頭数さえ
IWCにあっさり覆されても証明も出来ない。
そんな研究、何年やっても無意味です。

そんないい加減な仕事をしていても、
どこからも責められず、悠長な仕事ですね。


どこから資金が出ているのでしょう。


『今日の鯨産業』って、この何の成果も出さない
「日本鯨類研究所」と「日本捕鯨協会」の
給料を払うためにあるんですか?
 

調査捕鯨をやめたらこの役員たちが一番困るでしょう。
これが日本の害獣の正体ですか?
いったい何人害獣を飼っているのでしょう。


あと何年調査しても何頭鯨を殺しても、
捕鯨に都合のいい適当な頭数をはじき出しているだけ。
何頭いるのかは永遠に証明出来ない。

20年もやったんだから、
もう調査捕鯨、終わりにしてもいいんじゃない?
いい加減、小泉さん気がついてよ。

783 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:38:35 ID:kGGcCJF80
>ペットフードのウェブサイトに「安全でヘルシーな肉」として鯨肉が掲載

これホント?

784 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:39:26 ID:K3luGhYE0
高級志向とかどんな理由か知らないが鯨肉を犬に上げても別におかしいことじゃないと思うけどね。
犬にあげるくらいなら鯨とるのその分やめろとかいう主張が通るなら、
犬にあげるくらいならその分の食料を恵まれない人々にあげろなんて主張ももちろん通るわけですが
この団体はもちろんしてるんですよね?w

785 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:40:02 ID:6+3W76Pn0
>科学調査が何故あれほど大量の鯨を殺すのか、
2006年1月8日 9:02:13 べにお

調査捕鯨のために必要な鯨の頭数ではありません。

もはや税金を使っている分の還元をしようとしているしか考えられません。
少しでも税金から出る資金を減らし資金にして、


国民に気がつかれないように、
『この鯨産業』をやり続けていかなければ、
日本の害獣たちの報酬になりません。

アンケートでは国民は捕鯨に賛成という誘導。
上手く国民はだまされていますね。
真実を知らせてからアンケートをとってください。
いい加減、小泉さん気がついてよ。

786 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:41:36 ID:DJhqU8byO
牛を殺すのはいいのに鯨は駄目なのか

787 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:42:09 ID:6+3W76Pn0
虚構の前提
2006年1月9日 8:33:41 べにお

「鯨は増えている鯨は害獣だ」は、
IWCの承認をとってから国民に伝えてください。

誰も認めていないことを事実のように伝えるのは詐欺です。

--------------------------------------------------------------------------------
どこが安い鯨肉なんですか?
2006年1月9日 17:35:30 べにお

げんたさんや私にさえ納得させられる調査結果が出せないのに、
IWCや全世界を納得させられる証明は出来っこありません。
今の世界情勢からいって今後、商業捕鯨にはなりえません。

これからも調査捕鯨として捕っていたら、
いったい一頭いくらかかって捕ってくるんでしょうか?
このことは、国民には知らせないで続けるつもりですか?
日本の害獣たちの給料を払い続けるために。

調査だと言い訳してみても、
倍の捕獲数につり上げて利益を上げようとしています。
もう純粋な調査でないことは明らかです。
研究者として、このような半商業的な行為を恥ずかしく感じないんですか?


788 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:44:30 ID:g2K0/ykE0
捕鯨委員会に反捕鯨国がいること自体おかしいよなw

789 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:44:35 ID:6+3W76Pn0
本当にいくら税金が使われているんですか?
2006年1月10日 9:35:14 べにお

20年も研究してきて税金がいくら使われたか知りませんが、
20年であのお粗末な研究成果ですか?
鯨の胃袋の中身を見ているだけの研究で、
商業捕鯨に変わる将来性もありません。
一般の企業でこんなこと通用するでしょうか?
即刻つぶされることでしょう。
捕鯨権を守るのではなく、
捕鯨に寄生した害虫を守っているみたいです。
本当にいくら使われているんですか?
どこに行けば調べられるのでしょう。
鯨の胃袋から魚ばかり出していないで、
いくら税金が流れているか、そちらを開いて見せてください。
あと、鯨の胃袋から出てきた魚は消化されてなく綺麗に見えるのですが、まさか店頭で売られてないですよね。
鵜飼いだと思えば同じようですが、気持ち悪かったもので・・・。

--------------------------------------------------------------------------------
何だか知らないけどしつこい奴だな
2006年1月10日 20:46:29 通りすがり
何度も何度もバカみたいに書き込む前に調べる努力をしてみたらどうか?
鯨類研究所は財団法人だから、財務はどっかに公開されてるはずだ。
すくなくとも農水省に聞けば教えてくれるだろう。
Webでは最新のは見つからないが、簡単な検索でこれ位は出るぞ。
http://www.maff.go.jp/koueki/itiran/suisan/8g0007.htm
煮て食うなり焼いて食うなりご自由にどうぞ。


790 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:45:18 ID:venjvV5C0
>>226
余裕で食べてますが何か。

791 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:45:39 ID:I9YjIXQ30
>>779
エスキモーを国民に持つアメリカに言ってやれ。



792 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:47:23 ID:6+3W76Pn0
もう完全な商業捕鯨
2006年1月11日 9:12:05 べにお

通りすがりさん、親切な情報ありがとうございました。
14年度は 110億円の支出
       57億円の鯨肉収入
       10億円の税金投入 でした。

今期はミンククジラを勝手に倍の捕獲量にしています。
今期中に20億円の借入金を簡単に返済出来てしまうことでしょう。
まだ「調査捕鯨と言い続けて」捕るつもりですか?
いい加減そのミットモナイ行為はやめてほしいです。
やっている調査研究ときたら..
20年やっても鯨の正確な頭数が出せないと知り、
そうしたら今度は鯨を海の害獣に仕立てる研究ですか?
こちらの研究のほうが、はるかに簡単で単純な作業ですね。
虚構な調査結果で鯨を害獣に仕立て上げて、
国民の捕鯨への賛同を求めています。
こんな成果のあがらない事業に理事役員が20名もいるんですか?
鯨を吊るし上げるよりも、こちらの鯨に寄生している日本の寄生虫を吊るし上げてください。
捕鯨に都合のいいようにはじき出された数字の論文よりも、
「日本の害獣たち」という研究論文のほうが私は興味あります。

鯨類研究所だけで年間10億円もの税金投入でした。
水産庁も調べてみます。
総額いったいいくら使われていたのでしょう?


793 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:48:15 ID:es2n+V7U0
>IWCの指示に従わないなら脱退すれば?

べにおとか言う奴に限らず、こんな事ばかり言ってる連中がいるが、
調査捕鯨はIWCが認めた捕鯨で、なんらやましい事をしているわけではない。

そもそも、IWCは捕鯨の枠を決める国際的取り決めをする場なのであって、
鯨を保護する為の集まりではない。

欧米もIWCの枠で戦後も捕鯨を行っていたわけで、日本を責めるのは筋違い。
それに、捕鯨禁止期間は実は’90年までで、その時点で調査結果に基づき
新しく枠組を決める約束になっていたのに、調査すらせずに科学的根拠の無い
感情論だけの捕鯨反対しかしない国はIWCの義務を果たしていない訳で、
むしろそういう国こそが脱退させられるべきなのだが。

794 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:50:00 ID:6+3W76Pn0
借金を返すためにはあと3倍の捕獲数は必要でしょう。
2006年1月12日 0:03:10 べにお

IWCは何をしているんですか?
調査捕鯨などデタラメですよ。取り締まってください。
放っておくと、どんどん調子に乗っちゃって無くなるまで捕り続けますよ。
そのうち高価な部分しか持ち帰らなくなるでしょう。
証拠の残らない海の上では何でもやり放題でしょう。
そんなに捕ってきても誰も食べないのにどうするのでしょうか?
「昔の日本の鯨の使い方を自慢している馬鹿なY/H」が、責任もって食べてください。
みんなが残すガムのようなかたい部分を毎日毎日食べてなさいよ。
噛みきれなくても決して紙ナフキンに『捨てずに』飲み込みなさいよ。
オカラと同じでどうしても貧乏臭い食材の感は抜けないと両親は申しています。
私はゲテモノ感のほうが強いですけど。

グリンピースの人たちに言いたいこと
海上での抗議はパフォーマンスとしては派手で、
世界の反捕鯨の人たちの注目や賛同を得られますが、
火事の上っ面だけに水をかけているだけで、何の解決にもなりません。
日本人としては、捕鯨船であっても日本の船が攻撃されることには怒りを感じます。
日本では逆効果ですよ。
もっと効果的なやり方を考えなさいよ。

--------------------------------------------------------------------------------
怒り?
2006年1月12日 3:31:11 げんた
>日本人としては、捕鯨船であっても日本の船が攻撃されることには怒りを感じます。

私にとって怒りを感ずるには日本の捕鯨船は余りにも鈍感で傲慢だ。 言い直そう。 私は怒りを感じない。


795 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:52:03 ID:6+3W76Pn0
国民にもっと事実を知らせろ!
2006年1月5日 18:06:36 べにお
>税金の使途なんて、国中でもっと酷いことに使われていますよ。
 農林水産分野ひとつとってみても、大した金額とは言えない筈ですが。

国中でもっと酷いことに使われているからといって、
捕鯨へのムダ遣いが許されるわけがありません。

毎年これほど血税が投入されている事実を、
国民が知らないことのほうが問題です。

漁師は鯨は海の害獣だと叫びますが、

ムダな税金を使っているあなたたち捕鯨関係者のほうが
よっぽど日本の害獣です。

独立国家としての日本国のプライドを考えるのなら、

なぜ、IWCを脱退して世界中の非難を浴びてでも捕らないのですか?
今の密猟のようなやり方は日本国の恥さらしです。


796 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:54:22 ID:6+3W76Pn0
いったい、いくら税金をだまくらかしているんですか?
2006年1月6日 8:59:57 べにお

調査捕鯨にいくら税金が使われているのか、
誰もはっきり知らないなんて。

私やたまおさんやY/Hも知らないそれを
捕鯨に疎い国民が知るわけないじゃない。

ホームページのトップに掲載しなさい。
毎年収支を報告するのは当然の義務です。


それから、
一般人には確認のしようが無い鯨の頭数とちがい、
税金は調べればすぐ分かることなので、
くれぐれも捕鯨に都合のいい数字は出さないように。


鯨のことで、何をするにも信用出来ない水産庁だと暴露したから、
監視していないと危なくてしょうがない。


797 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:54:25 ID:EGtbyrVB0
>>786
牛は食べるために人間が家畜として産ませ育ててるわけですが
日本人は自然に生きる鯨を追いかけて殺してるわけですよね
どっちが野蛮かって言うと後者の方だと思うな僕は

798 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:54:52 ID:zdH528ed0
反捕鯨教って新興宗教は手におえないね。

799 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:57:00 ID:6+3W76Pn0
調査捕鯨とはいっても、もう立派な商業捕鯨ですね。
2006年1月6日 12:48:24 べにお

今回からミンク捕獲量を倍に増やすから、利益も倍になるはずです。

税金を投入しているのだから、たくさん捕って利益上げてきて何が悪い
と言いたくてたまらないのでしょうが、
それを言った時点で商業捕鯨を認めたことになってしまいますからね。

美味しい部位はさぞかし高価な値段がついて、
高級料亭に出まわることでしょう。

ますます大量に余った不味い部位は飼料か北朝鮮への援助物資ですか?

残すところは出ないと言ってみても、

もう『日本古来の純粋な鯨のつかい方』ではないですよ。

ほんの一部の捕鯨関係者の利益を守るだけの捕鯨。
こんなつかわれ方で鯨を殺す事は大反対です。
なんでこんなことに税金が使われているんですか?

800 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:57:22 ID:fmxwRD//0
鯨肉がドッグフードになってしまうのは
悲しいかな反捕鯨の流れの中、鯨を食べる習慣が日本人から失われ
流通に乗らなくなってしまった結果では。

やはり日本は計画的に管理捕鯨し、鯨を食べる習慣を推進するべきだと思うが。

801 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:59:45 ID:6+3W76Pn0
鯨は世界の財産
2006年1月6日 13:00:16 べにお

税金を使わずに全部残さず日本人の胃袋に入る分だけ捕ってきなさい。
それで商売が成り立たないのなら、捕鯨をやめるべきです。

日本人が「鯨の全てを食べない」のに、
世界の反感を日本が買う行為に、私は賛成出来ません。

全人類の財産の鯨を捕るのに、
全てを食べずに捨てていたら、それすら言い訳も出来ません。

養殖が出来たら美味しい部分だけいただくことも許されるでしょう。
野生動物を一部の高価な部分だけのために捕ることは、
非難されて当然のことになるでしょう。

一部の捕鯨関係者の利益のために、
なんで私たち日本人全員が非難を浴びなければいけないのですか?

802 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:00:23 ID:es2n+V7U0
だいたい、「IWC」というものが存在していること自体が、
「鯨を資源として扱っている」事の査証なのであって、
資源の利用に対する国際的取り決めを決めようと言う場において

日本他捕鯨国:
科学的調査によって一部の種を除いて全体として鯨は増えており(むしろ一部は
増えすぎにより他の魚資源を圧迫している)引き続きその生息数に注視しつつ
枠を設定して捕鯨することが望ましい。

反捕鯨国:
くじらくんたち、可哀想でちゅ。みんな牛さん食べればいいでちゅ。
アレは飼ってるから食べ物でちゅ。いっぱい売ってあげまちゅから。
・・・飼ってるとか言ってもワンちゃん食べるのははんたいでちゅ。

お話になりません。

803 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:01:19 ID:EGtbyrVB0
先進国のくせに未だに狩猟民族なんてジャップはなんて野蛮なんでしょうねぇw


804 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:01:35 ID:g2K0/ykE0
>>797
逆の考え方も出来る。
生まれたときから自由を奪われ、時期が来れば確実に殺されるのと、
自然界で自由に生き、運が悪ければ天敵に食べられるのと
どちらが生物にとって幸福だろうか?

805 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:01:42 ID:fyzjQJY00
そうそう、日本人はクジラを食べないから、逆に捕鯨再開しても無問題なのでは?
儲からないのにクジラ獲らないべ。

806 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:01:54 ID:6+3W76Pn0
私はこちらのニュースのほうが気になりました。
2006年1月7日 8:57:58 べにお
>目下南氷洋でクジラの捕獲調査をしている船団に盲腸炎で
 手術を要する船員さんがあり、この人を近くのHobart
 につれて返って日本行きの航空機に乗せようとしたら、
 反捕鯨が大反対して港に入れないというニュース

またまたオーストラリアで恥さらしなことをしてくれました。
IWCで「調査捕鯨中止勧告決議」が採択されているのに、
完全無視で強行捕鯨を行っている最中に盲腸ですか・・・。

密猟するなら病気になるな!!! 

日本国を名乗らず、業者を名乗れ!業者を。
日本国の恥さらしです。


807 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:02:28 ID:I9YjIXQ30
>>797
完全養殖の鯨なら問題ないわけか…

808 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:03:06 ID:fuGtJZTv0
>>797

君らの民族は支那に養殖されていることを鑑みると
養殖されているなら殺されていいという論法は
君らの民族は支那人に殺されて当然と言ってるように聞こえるぞ。w
あまり笑わせないでくれ。

命の重さに貴賎はない。
わかるかい?白丁君。



809 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:04:12 ID:R3MGRRAd0
>>797
> >>786
> 牛は食べるために人間が家畜として産ませ育ててるわけですが
> 日本人は自然に生きる鯨を追いかけて殺してるわけですよね
> どっちが野蛮かって言うと後者の方だと思うな僕は

 ・マグロは良いんですか?
 ・イワシは、鯖は良いんですか?
 ・それ以外の魚類の殆ど(天然物)は良いんですか?
 ・貝類は良いんですか?
 ・海老とかイカの類は良いんですか?
 ・植物類全般(自然界に自生しているもの)は良いんですか?
 ・キノコ類全般(自然界に自生しているもの)はいいんですか?

 獣なら昔から「狩猟」ってのがありますが、
 狩猟で食べるために必要な量の捕獲はNGで、 
 食べる為に産ませて飼育して大きくして殺すのがok。生まれてきた命の差が有るんですか?


 そもそも「人間の存在」そのものが "地球に優しい”と思ってますか?


810 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:04:15 ID:g2K0/ykE0
>>806
その記事はむしろ、反捕鯨派が非難されるべきだな。

811 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:04:38 ID:6+3W76Pn0
象の象牙
2006年1月3日 14:12:09 べにお

冷凍され余っている鯨。
まるまる残っているのでしょうね。
まさか高級な部分だけ切り取られていませんよね。

かたくて不味い部位が流通したら、
鯨に無関心な人にも「鯨肉は不味い」ということが分かってしまい、
捕鯨に都合悪くなります。
そのうち捨て去られることでしょう。

高価な部位だけ持ち帰るようになれば、業者はぼろ儲け出来るはずです。
世界で捕らないでおこうと決めているよその海域で捕り放題なのだから、
いくらでも捕れることでしょう。

「鯨は美味しい」と言っている人が、残さず全て食べれば文句はありません。

大変で、労力の割りにはもうけが少ないのなら速攻やめてほしです。
税金を使って「男のロマン」だけで捕鯨を続けるのはやめて欲しいです。

812 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:05:25 ID:EGtbyrVB0
クジラやイルカは非常に知性の高い精神文明を思っているということが今研究されているんです。
そのことが明らかになるまではクジラを食べると言う文化はやめたほうがいい
クジラやイルカを見てくださいよあのにっこりと笑っているかのような顔
あんな優しい生き物を食べるなんて野蛮すぎ
牛や豚と一緒にする奴は
人間とゴキブリも一緒にしている人たちなんでしょうな

813 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:06:41 ID:R3MGRRAd0
>>810
 同意。

 自分と考えが違う物は、苦しんでいても命落としても助けない。
 恐ろしさを感じた。

814 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:07:07 ID:6+3W76Pn0
はじめまして。私の意見を言わせてください。
2006年1月3日 14:01:40 べにお
>あれほどミンク鯨が76万頭も存在すると言った水産庁の指摘は
 もろく崩れ去り、IWC科学委員会の報告で
 あっさりと36万頭という数に半減してしまいました。

結局、何頭いるんですか?
調査しているといっても、76万頭いるという
捕鯨に都合のいい数字を出しているだけではないですか。
なんといういい加減な捕鯨調査なのでしょう。
捕鯨禁止以来20年も調査捕鯨を行っているのに、
いまだにミンクの生息数を明確に出来ない。
そのくせ増え過ぎた鯨を間引くなんて、ほんと思い上がりです。

今の密猟のようなやり方は日本国の恥さらしです。

日本にとって捕鯨が必要なら、せこく捕ってないで
IWCを脱退して世界中の反感を買ってでも捕るべきです。

捕鯨調査だなんて誰もが分かる嘘など言っていないで、
国を挙げて捕鯨をしてきなさいよ。
毎年こそこそ捕獲量を勝手につり上げていって、みっともない。

それが出来ないのなら捕鯨から撤退するべきです。

815 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:07:48 ID:NzBA5r0i0
>>629
>>うーん、探す場所が悪いんじゃないかな?

”探す”時点でアウトだろ。在庫が豊富なのになぜ?って思わんか?
うちの近所のマルナカにもある。刺身コーナーと別の場所で鯨専用のブースでな。
ただしあっても赤身と皮とベーコンぐらいだ。うまそうに見えない。
食べたこと無い人が高い金払って食おうと思うほどの魅力をだしていない
サシのはいった部位なんてスーパーではめったにお目にかかれない
馬刺しやふぐ刺しなどとまた違った扱いになっている

っていうか俺はうまい鯨肉が食いたいんだ。ほんとはウマイんだと力説したい。
あんな解凍失敗品みたいなシオシオの赤身ブロックとマグロのトロと比べるな馬鹿者


公害問題といっしょにするべきじゃない
それだったら戦争問題、宗教問題ときりが無い


816 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:08:47 ID:fmxwRD//0
まあいずれ捕鯨が利益になるとなれば
今の反捕鯨国もガンガン鯨を取り捲るだろう。

「動物愛護」の議論は不毛。その論争に乗ってはいけない。
利権争いのカムフラージュに過ぎない。

817 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:09:21 ID:6+3W76Pn0
水産庁遠洋課捕鯨班直営
http://bbs5.cgiboy.com/p/53/00823/

べにおの巣
http://bbs5.cgiboy.com/p/53/00823/

政府直営のくせに管理されてるのか不明
http://bbs5.cgiboy.com/p/53/00823/


818 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:09:43 ID:YUvJG4Sw0
>>783
ハクダイ食品のサイトらしい
鯨肉売ってるところ
ペットフード屋ではない

819 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:10:50 ID:I9YjIXQ30
>>812
つまり知能が低く醜ければ喰っても問題ないと…
('A`)俺も食べられてしまうと。

820 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:10:57 ID:EGtbyrVB0
それから牛や豚などは繁殖能力が高く年に二回も子供が産めます
ですがクジラは二年に一回とか五年に一回とかしか子供が埋めません
つまり絶滅しやすいってことね
日本人が変に手を加えるから生態系がおかしくなるんだよ

821 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:13:29 ID:EGtbyrVB0
>>819
ええもちろん
人権だって人間が知性を持っていることから発しているんだよ

822 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:13:50 ID:g2K0/ykE0
そういえば牛の知能は考えられていたより
ずいぶん高いという記事を見たことがある。
もう牛も食べられないねw

823 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:14:00 ID:MldwRyjK0
鯨を食べるのは日本の文化であり文句つけられるのはおかしい。
その文化を無視して自分たちの価値観をおしつけている保護団体のエゴであり
感情的にせめているだけです。

824 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:17:18 ID:RyhokKYUO
別に犬食おうが人食おうが文句言わないがな
絶滅させたくないならプールで飼えば?

825 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:17:32 ID:l2M0g2BPO
まあ、政府からみれば、一般民なんて、金蔓でいてペットみたいなものだしな…

826 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:18:15 ID:R3MGRRAd0
>>812
 植物も実は意志を持っている物の、伝える手段が無いという説も最近出ている。
 しかも動物よりも長い歴史を持つ植物たち。

 知能レベルが高ければ食べられなくなるね。残念。

 ちなみにミンク鯨の知能は牛と同じとの最新調査結果が出ているのですが。
 となると知能レベルが牛と同じなので、ミンク鯨捕鯨okですね? よかった

827 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:19:13 ID:EGtbyrVB0
牛は基本的には屠殺で苦しまないように殺します
ですが狩猟民族の日本人はこのように残酷で長い時間苦しませてイルカを殺します
どっちが残酷かっていったらやっぱり後者だろうなぁ

http://jazzmens.net/vegetarian/movie/dolphin.wmv

828 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:20:35 ID:KCDGtH7fO
捕鯨は日本の文化ではあるが、動物愛護とかいってる奴はかなりうざい。宗教上の理由で牛を食べてはいけない国があるが、なんにもゆってこないだろ。それはやつらが牛を食べてる国の文化を認めているからだ。まぁ鯨、食べれなくてもいいけどね。


829 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:21:01 ID:Aa4w2EsA0
てか、どんな高級ドッグフードよ・・・・

830 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:22:00 ID:EGtbyrVB0
・知能が高い
・絶滅しやすい
・可愛い
・優しい
・自然に生きてる

牛や豚がこれらの条件をみたしていればこれらを食うのは野蛮な文化と見なされるでしょう
いいかげんクジラ食うなんて野蛮な文化捨てれば?


831 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:22:58 ID:R3MGRRAd0
>>827
 屠殺場見に行ったことあって言ってる?
 都民だったら品川に見に行ってみな

 「もぉ〜〜〜もぉ〜〜〜」って大騒ぎして殺されるんだが。
 その大騒ぎを聞いて他の牛も騒ぎ出す。

 自分の危機が分かるんだろう。恐怖の叫び声出すよ。

 恐怖の叫び声が一つずつ消えていって最後静かになって、肉になって出てくるけどさ。

 ポイント
   ・これのどこが残酷でないか納得のいく説明くれ
   ・牛が知能低いなら、なぜ"自分に降りかかった危機”を判別できるのか、
    納得のいく説明をくれ


832 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:23:29 ID:e81GL/I70
>>827
偽善臭たっぷりですなー

833 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:23:43 ID:venjvV5C0
ではイノシシで困っている地域の山でキャンプを数日やってくださいな。

834 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:24:33 ID:EGtbyrVB0
>>831
日本人は屠殺の時も苦しめて殺すんだ
民度の高い国なら苦しまないように一瞬で殺してあげるんだけどな
日本人の残虐性は中国人と変わらないようだね

835 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:25:08 ID:g2K0/ykE0
>>830
可愛いとか優しいというのは君の主観に過ぎない。
希少鯨を獲ってるアメリカの少数民族を先ず批判せよ。

836 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:25:49 ID:6+3W76Pn0
ごきげんいかが
 べ に お です
はいからさんと呼んで下さい
好きな人には素直になれず
悩み多き年頃です
あの人の心が知りたい
あの人に振り向いてほしい
あー届かぬ思いじれったい

837 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:26:01 ID:R3MGRRAd0
>>834
 アメリカの屠殺場も イギリスの屠殺場も同じ。
 牛の叫び声がもれなく聞けます。

 中国は知らんが。まぁ同じだろうな。

 見たこと無い癖に言うなよな。


838 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:26:19 ID:26XR6q0OO
鯨やイルカ以外も可愛いと思うのだが…

食べたら駄目なのか?

カンニングの竹山は食べても良い?

839 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:27:48 ID:EGtbyrVB0
>>833
クジラやイルカは人の害になるようなことしませんが何か?

>>835
捕鯨しないと生きられない少数民族の人たちと日本人が一緒?
日本人は捕鯨しないと生きられないのかな?w

>>837
ソースは?
普通の国じゃ一瞬で殺してあげるよ?w

840 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:28:57 ID:g2K0/ykE0
>>839
>捕鯨しないと生きられない少数民族
政府が支援すればよい。

841 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:29:01 ID:R3MGRRAd0
>>838

カンニングの竹山

 ・知能が低い
 ・生命力強そう
 ・可愛くない
 ・優しくない
 ・不自然に生きてる

よって830(ID:EGtbyrVB0)公認で、食べてよし


842 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:33:02 ID:R3MGRRAd0
>>839
> 普通の国じゃ一瞬で殺してあげるよ?w

 殺すのは一瞬。それはどこも一緒。
 そこに至る過程の待ち牛の大群について書いたつもりだが

 ソースは、現地で見学した自分の目だ

 っつうか「殺してあげるよ?w」の表現を見て、偽善者だと改めて感じた次第。

843 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:33:57 ID:HckhfNZO0
とりあえず、晩ごはん用に鯨肉買いにイッテキマス≡≡ヘ( ´∀`)ノ
今日は鯨カツだm9(`・ω・´)


844 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:34:42 ID:fyzjQJY00
>>842
苦しませずに殺したらOKってことなんだろ。

845 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:35:20 ID:XZ+KeDMK0
くじらを絶滅寸前に追い込んだ欧米人がどの口で言うか
伝統的な捕鯨国に文句を言える立場か

846 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:36:46 ID:hj8Pw8jl0

環境利権保護団体ね。

847 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:36:54 ID:EGtbyrVB0
>>842
マーチン法って知ってまつか?
家畜とは言え虐待したり不当に苦しませたりすることは禁止する法律があるのよ?
日本ではそんなものお構いなしで家畜を苦しませて殺しているようだけどね

848 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:37:10 ID:es2n+V7U0
>クジラやイルカは人の害になるようなことしませんが何か?

魚を食い尽くす。

849 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:37:25 ID:fPXeNhBJ0
鯨肉って俺の近所のCOOPで普通にパック400円くらいで買えるんだが

850 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:37:49 ID:R3MGRRAd0
>>844
 一瞬でってのは 牛に対するせめてもの罪滅ぼしな意味もあるしね。

 只、そこに至までに自分が殺されるの牛も分かっていて大騒ぎしてるのを
見て、死ぬのは一瞬でも、苦しませてないのは嘘だと思うんだよね。
 精神的に苦痛与えてる訳で。

 実際、過去屠場で脱走牛相次いでるし。

 逃げようとする牛を捕まえて殺す。人間って残酷でつね

851 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:40:08 ID:8rYn/AOJO
くじらのベーコンうまくて好きだから、またつくってほしいな
くじらとったらアフリカの飢餓で苦しんでる国にあげたらいいのに
くじらは捨てるとこないから役立のにな

852 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:40:12 ID:6MhWKRlZ0
>>839

イヌイットの捕鯨が許可されているのは文化保護の為。
彼らは国家により生活保護を受けている(先住民かつ少数民族であるという理由で)ので
生活の為に捕鯨をする必要は無い。

853 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:40:45 ID:R3MGRRAd0
>>847
> マーチン法って知ってまつか?

 知ってる。

 馬鹿げている。
 家畜にとって良いのは その家畜に自由を与えることと、食べないことだからだ。

 可愛い可愛いと愛撫して 食べる。その発想がどうにも理解できん

854 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:42:44 ID:EGtbyrVB0
>>845
だからそれに反省してクジラを保護しようとしてるんでしょが
過去のことを未だに持ち出して責め立て続けるってそりゃ日本が今されてることでしょうが
一緒のことやってどうするんだ?

>>848
日本人が魚を食う量>>>>>>クジラ、イルカが魚を食う量
魚減って困るって言うなら日本人減らせば?

>>852
>彼らは国家により生活保護を受けている
んな話聞いたことねーしあったとしても一部の人だけだろ
先住民かつ少数民族で保護って言うなら日本だって琉球民族やアイヌ民族を保護しなければならんだろうが

855 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:42:45 ID:em7Q8i7o0
ニワトリも牛も病気になる可能性があるんだから
なるべく多種のタンパク源を摂取できる道を残しておかないといかんよ。

856 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:45:11 ID:pAh9GLHr0
ID:EGtbyrVB0
この子痛いね
知能知能って言ってるけど、ブタさんは賢いんだぞ

857 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:47:10 ID:EGtbyrVB0
>>856
虫と比べてか?

知能の高さの順位では
人間>クジラ>>>>>豚、牛>>>>虫
豚や牛にコミュニケーション能力があるのかな?会話能力があるのかな?


858 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:47:12 ID:g2K0/ykE0
>>854
君の書き込みを見る限り、どうやら君は日本人ではなさそうだな。
その割には日本語上手いね。そして日本人を憎んでる。
んー、見えてきたw


859 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:47:39 ID:hj8Pw8jl0
屠殺場で自分の死の運命を悟って去勢しているにもかかわらず交尾しようとする豚とかいるよ。
自分が殺されるとわかれば牛や豚でも感情はあるからものすごく悲しむし恐怖のあまり交尾とかやるの。
一瞬で殺すから残酷じゃないなんて言うのは偽善。

860 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:48:21 ID:XZ+KeDMK0
>>854
日本が行う程度の規模で絶滅に向かうわけ無いだろ
白人みたいなスポンジ脳じゃないんだからそれぐらい調節する

861 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:50:25 ID:hj8Pw8jl0
>>857
殺す動物の知能の高さで残酷か否かを判断する《修飾語の連続》ヤツは知能が低いと思う。

862 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:50:35 ID:qkQc+UZ30
>>859
>屠殺場で自分の死の運命を悟って

なんであんたがそんなことわかるの?

863 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:52:07 ID:EGtbyrVB0
>>859
偽善でもなんでもいいけど
一瞬で殺してあげるのと苦しませて殺してあげるのじゃ
後者の方がまだマシに見えるな
狩猟だと一瞬で殺すのが困難だから捕鯨は野蛮だと思われてるんだよ

>>860
>日本が行う程度の規模で絶滅に向かうわけ無いだろ
なんでそう言いきれるのかな?
言っとくけどクジラは魚なんかよりもよっほど絶滅しやすい生き物だからね
この一億二千万人まで増えた日本人が捕鯨するとあっというまに絶滅するだろうね


864 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:53:26 ID:hj8Pw8jl0
>>862
動物見てればわかるだろ。豚や牛も感情が表情にでるんだよ。


865 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:54:33 ID:Xj5n6vPI0
>>863
鯨が絶滅した例を上げてくれ。
そうでないなら鯨が絶滅しやすいなんて言えないと思うが。

866 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:54:41 ID:qkQc+UZ30
>>864
思い込みが激しいだけじゃないですか?

867 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:55:43 ID:L4yA5sToO
動物保護団体が動物差別しているあたりがキリスト教徒らしくておもしろいよな

868 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:55:53 ID:hj8Pw8jl0
>>866
動物飼ったことないだろw

869 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:56:00 ID:EGtbyrVB0
>>865
多くのクジラがレッドリストで絶滅危惧種に入れられてるの知らないのか?
魚で絶滅危惧種なんているのかな?
クジラは個体数が少ないから交尾して繁殖するのも困難なんだよ

870 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:56:01 ID:qoAOe3hW0
>>862
クジラも苦しんでないかもしれないですね。

871 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:56:15 ID:fHGFIQ8C0
私は以前は自分の愛犬に外国製のドッグフードあげてたんだけど
なにやら犬などwが材料に含まれているそうなので最近手作りフードに凝り始め
人間用の余った馬肉や鹿肉や羊肉をペット用として購入し、食べさせてる。
お米や野菜を入れるとか、栄養バランスとか気にしながら材料吟味しているので
鯨肉をペット用に売っている店があるとしたら、すごく気になるぞ。
ペットに鯨肉を食べさせるような飼い主達は、かなり意識が高い人達だと思うが
どうしてヒステリックにペット用にしたから程度が低いというような事を言うんだろう?

872 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:59:02 ID:FT1Mbe500
>>866
牛を間近で見て、触ってみるといい。
首〜肩のあたりを近くで眺めてるとマジで美しいぞ。
目なんて宇宙みてーだしw

873 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:00:42 ID:EGtbyrVB0
そういや2chで中国の生きたままタヌキの毛皮を外す動画うpされた時
中国人批判しているレスがいっぱい見たなぁ

http://jazzmens.net/vegetarian/movie/dolphin.wmv

は残酷じゃなないんですね
日本人って自分勝手だなまったく

874 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:01:01 ID:g2K0/ykE0
>>871
>>75

875 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:04:46 ID:XZ+KeDMK0
>>873
批判されたのは「生きたまま」ってところだろ

韓国の犬食だって馬鹿にしたとしても批判はしてないぞ

876 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:06:26 ID:CTeEQPiM0
あほくさ
残酷だの苦しいだのなんてのはすべて人間の妄想
生きるために食う、食うために殺す、殺したからにはちゃんと食う、
それ以外の価値観なんてすべて身勝手な妄想と自己弁護でしかない

877 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:09:50 ID:8G8GvRHq0
鯨をたくさん食べれば、海面上昇も少しは落ち着く気がするんだ。

878 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:09:58 ID:EGtbyrVB0
>>875
んじゃあイルカも生きたまま苦しませずに一瞬で殺してやれよ
それができないくせに狩猟なんかやんなっての

http://www.jt200x.com/uploder/src/up7118.jpg

このニッコリと笑っているかのような顔をしているイルカを殺して食べるなんて
俺には絶対にできないね
大体豚や牛は美味しいに定評があるけど
イルカは生臭さに定評があって
決して美味しいっていえる食べ物じゃない
そんなの無理して食べる必要ないだろ。

879 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:15:45 ID:FT1Mbe500
>>878
かわいいだろ・・・そんな顔して弱いイルカを集団リンチして殺すんだぜ・・・そいつら

880 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:16:03 ID:R3MGRRAd0
>>869
> 多くのクジラがレッドリストで絶滅危惧種に入れられてるの知らないのか?

何度も繰り返されているが、
日本が捕鯨枠を要求しているのも、調査捕鯨しているのもミンククジラで、
IWC科学小委員会にて、南氷洋海域には推定76万頭、北西太平洋海域には推定2万5千頭の
ミンククジラが、生息していることに合意している。(10年前)
最低でも95%の確率で南氷洋に51万頭が居ると判断されている。
http://luna.pos.to/whale/jpn_zat_minke.html

最新値は現在策定中。だが、増えている方向との事。
ちなみに”日本が調査捕鯨を行っていた機関・場所”での増加を確認している。
(中間発表の取得値より)
但し正式値は未確定。IWCでの最終確定後に判断すべきだろうが。

日本の調査捕鯨が何頭か知ってるのか?
絶滅寸前でヤバイのを取ろうって言っているのでは無いので念の為。

絶滅寸前の種なら俺も反対だが、そうではない。


> 魚で絶滅危惧種なんているのかな?

レッドデータにウジャウジャ載ってますが…

> クジラは個体数が少ないから交尾して繁殖するのも困難なんだよ

クジラの繁殖率(自然増)が科学的考察で出てるので、参照のこと。
勉強不足

881 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:18:59 ID:EGtbyrVB0
>>880
それって捕鯨国だけのデータだろ
反捕鯨国と一緒にデータとってないと
捏造って可能性もあるしまだ証拠にはならんね
クジラ食べたいから嘘付いてる可能性あるし

882 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:19:00 ID:rAwSswow0

>>827
すごい強烈ですね。指が震えています。
生きたまま車で引きずっています。
漁師はイルカが憎いんでしょうね。
鯨に対して感謝の気持ちなんてどこにあるんでしょうね。
グリンピースに見せたいです。
世界中に流して日本の捕鯨を叩き潰しましょう。

883 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:20:19 ID:Wae0fWQt0
>>857

牛は牛同士コミュニケーションが取れる。
ブタはブタ同士コミュニケーションが取れる。
鯨は人間の言葉は喋れない。

ミニブタだって躾れば芸ぐらいする。


鯨、特に大型鯨類の知能が他の動物に比べ高い兆候は特にない。
鯨マンセーが喜んで例挙げる鯨の歌だが、
実は十姉妹の囀りを1/30の速度にしたらそっくりなんだってさ。

都会のカラスの方が余程高知能だ。

但し、>>857よりは鯨のほうがだいぶ高知能だろう。

もっとも、知能の高低で動物の命の価値が決まるわけではないが。

但し、>>857よりは鯨の命のほうが尊いだろう。

884 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:21:57 ID:a7/tQs1bO
>>869

山ほどいる気が・・・

885 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:21:58 ID:fHGFIQ8C0
>>874
ありがとう!なんだジャーキーか。おやつにしかならないorz
他の商品も見たんだけどやっぱり高いなぁ…
手作りフードの材料には高級すぎる。残念だ。
それにしても、これで騒ぐ白人どもって滑稽だね。

ところでおでんのさえずりを食べた事あるんだけど
臭みも無くトロトロでほんと旨かったなぁ。

886 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:23:36 ID:EGtbyrVB0
>>883
クジラは世界中の学者が知能が高いって認めているわけだが
ブタや牛がコミュニケーション取れたり会話できたりするなんて聞いたことないなぁ
ソース見せてみろよ


887 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:24:33 ID:CTeEQPiM0
>>881
いつのまにIWCは捕鯨国だけの会議になったんだ?

888 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:24:49 ID:FT1Mbe500

>知能の高さの順位では
>人間>クジラ>>>>>豚、牛>>>>虫
>豚や牛にコミュニケーション能力があるのかな?会話能力があるのかな?

こいつ牛豚はもちろん養鶏場の見学すらしたことないだろw
動物オンチにもほどがある。


断言するけど、クジラよりもネコのほうが複雑なコミュニケーションしてるよ。


考えてみろ。
真っ暗な海のなかで目ほとんど見えないんだぞ?クジラは。
だからしょうがなく音波で地形を探知して、音波でコミュニケーションしてるw
アホだwwww「鯨」なのに「馬鹿」っておもしr うるさいわwwww

889 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:24:51 ID:es2n+V7U0
>>881
捕鯨していた頃は反捕鯨国の調査団も抜き打ちで捕鯨船に乗り込んで
データと現実の調査もやっていたんですがね。

何故か今の反捕鯨国は調査しようともしないのですよ。何でですかね。

890 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:26:12 ID:kiodpvVT0
お金かかってしょうがないんじゃないの?

891 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:27:03 ID:EGtbyrVB0
>>888
バカか君はw
クジラが常に光の届かない深海にいるってクジラは深海魚だったのか!
クジラは哺乳類だと思っていたんですがびっくりですね・・・

892 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:27:56 ID:Y1FuBO0q0
牛肉はスルーで鯨肉は禁止ワロスw


893 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:29:56 ID:rAwSswow0

>>827
これが世界に誇れる日本の文化ですか?
世界には見せたくない日本の文化ですけど。
子どもたちにも見せたくありません。
世界中に堂々と流せますか?

894 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:30:08 ID:FT1Mbe500
>>891
だからさ、目で地形把握できるなら音波いらないじゃん。
そもそもあんな使いづらそうな位置に目が付いてること事態ムリだよw

895 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:30:14 ID:A3tn0nBtO
絶滅危惧種だからだろ

896 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:30:28 ID:XZ+KeDMK0
知能を理由にするなら脳のある動物は全部NGだな
ほぼベジタリアン化か。

897 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:30:34 ID:jqvNwjoO0
人間>カラス>イルカ>>>>その他


くらいじゃないか?

898 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:31:21 ID:2bhA20uC0
もはや科学に基づいての反捕鯨論は不可能なまでに追い詰められたのでしょう。
だから安全な陸の上で電波を飛ばし続けるしかないのですよ。哀れですな。

899 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:31:50 ID:R3MGRRAd0
>>881
> それって捕鯨国だけのデータだろ
> 反捕鯨国と一緒にデータとってないと

 反捕鯨国も入ってます。IWC科学委員会のデータでつよ?


900 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:33:21 ID:2bhA20uC0
>>827
じゃお前この漁民の所得補償しろよな。害獣駆除してどこが悪い。


901 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:34:37 ID:R3MGRRAd0
>>886
> クジラは世界中の学者が知能が高いって認めているわけだが

 認めていません>クジラの知能に関して
 そのソースを出してください。

 尚、クジラの知能は謎であり、未確定な筈です。
 知っているのであればID:EGtbyrVB0氏は、すぐにでも論文を書いて学会に
 出して下さい。世界的な評価を得ることでしょうw


 そもそも知能の高低が有ったとして、それが捕獲していい悪いの論議にはなりえません。
 実際IWCでは、知能うんぬんなんぞそんなレベルの低い話を論じることは反捕鯨国であっても有りません。


902 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:34:55 ID:FT1Mbe500
>>827の映像は確かにかわいそうに見えるけどさ

マグロは残酷じゃないの?
イルカと違うところなんて顔が可愛くないのと、鳴かないのと、魚類なとこぐらいで
大きさとかかなり同じじゃん

903 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:35:15 ID:jqvNwjoO0
クジラの知能が高いことが一体何の関係があるんだ?

食っちまえば一緒だろ。

904 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:36:49 ID:ZMHF4ufzO
つーか深海魚って深海にいるのを一括でくくってるだけで魚類とかの種別ではないと思うのだが…

905 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:37:04 ID:fmxwRD//0
この環境保護団体の活動資金はどこから出てるんだ?

906 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:38:00 ID:rAwSswow0

>>900
誰の海だと思っているのよ。
漁民だけの海じゃありません。
魚をイルカにとられたくないのならアミで囲えばいいでしょ。


907 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:38:06 ID:0n+ay5cFO
馬鹿は殺してもいいのかよ

908 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:38:11 ID:IsVcxTcJ0
何度も書いてるのだが、いつになったら捕鯨反対派は消極的理由では
なく、やめなくてはいけない積極的理由を書き込んでくれるのかな?

909 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:38:21 ID:Wae0fWQt0
鯨の捕殺時間は、
陸上哺乳類の狩猟に比べると、
的がでかいのと、道具が大層なだけあって、
平均的に見れば短い。

但し、緑豆の妨害活動のせいで、
狙いにズレが発生して致死時間が大幅に伸びるケースがあるそうだ。

ところで、このスレにアメリカ合衆国のイヌイットに対する、
少数民族生活保護プログラムを知らない馬鹿がいるみたいだな。
http://www.purple.dti.ne.jp/kurogane/alaska/memo07.html

そもそも、世界一の経済大国であるアメリカ合衆国と、
その中でも有数の豊かな州であるアラスカ州政府が、
年間僅か数十頭分の鯨肉がないと国民の一部を生かしていけないなんてあり得ないだろう。
常識的に判断して、アラスカの捕鯨は文化的背景に基づくものだよ。

http://www.purple.dti.ne.jp/kurogane/alaska/memo07.html

ここも見ておけ。
アラスカは石油も出るし、極めて豊かな州だ。

910 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:39:27 ID:R3MGRRAd0
>>908
 無いんだから、書きようが無いんだろw



911 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:39:50 ID:Y1FuBO0q0
さっきから魚民、魚民って・・・
そんなに凄いの?居酒屋魚民!

912 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:41:48 ID:2bhA20uC0
>>906
漁民"の"ものでもある。
ま、環境ゴロの所有物でないことは間違いないな。
魚が網の中だけで育つとでも思ってるのかい?

それからおりこうさんなイルカは網なんぞ平気で破りますが。

913 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:42:12 ID:Wae0fWQt0
>>910
今まで延々と2ちゃんでもヤフでもやりあって来たが、
根拠らしい根拠を見たことがない。

精々モラトリアム(再開を前提とした一時停止)の法的根拠のみ。

鯨を獲ってはいけない理由なんて存在しないし、
連中自身、その点には興味がないようだ。

914 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:42:49 ID:fmxwRD//0
>魚をイルカにとられたくないのならアミで囲えばいいでしょ。

神レベルのアホ発見!
まあ小学生くらいだろうから仕方ないか・・・

パパやママはインターネッツしていることを知っているのかな?
ちゃんと言わないとダメだぞ。

915 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:44:30 ID:2bhA20uC0
タスマニア人はイルカ以下という判断だったんだろうなあ…合掌。

916 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:45:35 ID:Wae0fWQt0
ちなみに網に絡まったイルカを助けようとして、
人様の網を勝手にナイフで破壊する犯罪者も反捕鯨団体員。

917 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:45:36 ID:jqvNwjoO0
ID:rAwSswow0で抽出すると釣りだってコトがよくわかるぞwww

918 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:46:19 ID:leEJ61oW0
クジラがとんだけ他生物を食いまくっているか分っているのかよ?

919 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:48:25 ID:6hBi85kH0
究極は、人間の命>>鯨 なんだから、食うのを止められないだろ?
鯨>漁民なんて事を言い出すんじゃ、漁民に死ねって言ってるのと同じだろ?

920 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:48:27 ID:XZ+KeDMK0
>>917
折角遊んでるのに無粋なことをするなw

921 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:50:01 ID:IsVcxTcJ0
妄想(妄想しているだけで証拠とりも使用としない行動力のなさ)と
揚げ足どりと、過去の一時期の乱獲の話題と、
自分の味覚「まずいからいらなくね?」という馬鹿披露と…。
果ては、利権が気にイラネー(ボランティアで漁して配ってるやついるのか?)と。

情けなくないか? せめて鯨を捕ってはいけない理由をまともに書いてくれよ。

922 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:50:18 ID:rAwSswow0

>>918

世界の人はミンククジラが増えて文句言ってますか?
文句を言っているのは、日本の漁民と水産庁の天下り役員だけです。

923 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:52:54 ID:R3MGRRAd0
>>913
 結局行き着くところは そこだねぇ
 ID:EGtbyrVB0とかべにおの様な、次元の低い反捕鯨論にはウンザリ

 シロナガスクジラの様な貴重種と ミンククジラが一括りにされてるし。
 もっともミンククジラも色んな種類が居るので、単純には言い切れないが、
 何頭いるから取っても良いか?いや もうちょっと増えてからじゃないと…ってな
 まともな論議が見たいものだよ

 最も動物愛護なら、レッドブック見てみろっつうの。

 それから自己フォロー。
 調査捕鯨は2005年から↓になってました(ミンククジラ以外も実施)

 >2005/06年〜2010/11年 ミンククジラ850頭(±10%)、
 >ザトウクジラ50頭、ナガスクジラ50頭(ただし、最初の2年間は予備調査にとどめ、
 >ザトウクジラ0頭、ナガスクジラ10頭の採集とする)

 あと自民党siteより
 http://www.jimin.jp/jimin/daily/02_04/03/140403c.shtml
  > 国民の75%が科学的根拠に基づく捕鯨を賛成している


924 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:01:05 ID:R3MGRRAd0
>>922
 ヒント: ノルウェーとアイスランドとフェロー諸島

http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/kiroku/s_obuchi/arc_99/e_i99/ji_gaiyo.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/iceland/kaidan_050921.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/norway/jn_kaidan.html

925 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:03:19 ID:Y1FuBO0q0
ちょっとぉ捕鯨反対の人ー
鯨しか食うもん無かったらどうすんのよ?

926 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:04:28 ID:R3MGRRAd0
>>925
 知能高くて可愛いからって餓死したら、そいつ認めてもいいなw

927 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:11:19 ID:R3MGRRAd0
で、 ID:EGtbyrVB0 は泣きべそかいて逃走でつか

928 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:11:32 ID:HckhfNZO0
鯨は絶滅してるの、それとも増えてるの。??

俺は、絶滅してしまうぐらい危機的状況なのなら捕鯨禁止に
したらいいと思うってるが、よく鯨は賢いから食べちゃダメって
反対して人には賛成できん。

と言うことで今日は鯨カツ、ご飯炊けたら食べるお(・ω・ )


929 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:14:21 ID:ShzfEmM90
>>923
調査捕鯨はそれだけじゃないよ。
それは、南氷洋調査捕鯨分だけだ。

ほかに、北西太平洋調査捕鯨が、
ミンククジラ220頭(うち沿岸調査120頭)、ニタリクジラ50頭、イワシクジラ100頭、マッコウクジラ5頭。

930 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:15:51 ID:HeuxlQDQO
僕を美味しく食べてH

931 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:20:06 ID:xwC2Fa3l0
クジラ1頭殺すのと、牛10頭殺すのと お肉は同じくらいだが
どっちが残酷?

932 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:20:13 ID:R3MGRRAd0
>>928
> 鯨は絶滅してるの、それとも増えてるの。??
> 俺は、絶滅してしまうぐらい危機的状況なのなら捕鯨禁止に
> したらいいと思うってるが

 そう。あくまでも「獲って大丈夫か、駄目か」だけで論じるだけなのに、
 "可愛そう”だの”知能”が有るだのって莫迦な事言う香具師が居て
 混乱してる訳だが。

 信頼出来るデータ(ソース:IWC 国際捕鯨委員会)が大昔(1990年位)しか無く、
 その時で、その前の測定(無論IWCの画定値)より回復傾向。
 本当の絶滅危惧種も増加していた。
 >880 参照

 その後の計測が反捕鯨国の妨害で進んでいない。
 なぜデータ値の計測を邪魔するんでしょう?
 もうみんな分かってるからでしょうね

 未確定データでも 全体的に更なる増加傾向が確認されていて、
 日本がミンククジラ調査捕鯨を実施した海域でも、ミンククジラは捕鯨をした数以上の増加が
 認められる。
 だからといって即ミンククジラ商業捕鯨へゴー!という訳ではないが、
 このデータに基づくと、調査捕鯨批判者の論拠は一体と言った所。


933 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:25:16 ID:Y1FuBO0q0
はい

934 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:41:34 ID:HckhfNZO0
>932
増えてるんなら、頭数を管理しながらの調査捕鯨でいいんゃない
正直、牛肉より消費量があがることはないと思ってる。

>>880では
日本の調査では増えてるって事やね
それを、緑豆は信用できないって言ってるのかな
なら自分らで調査して頭数が減ってるのを実証すればいいだけなのでは


小学校時代に食べた、鯨のオーロラ煮をまた食べてみたいなぁーと思う
今日この頃、やはり味覚は子供の時に決まるのかな

935 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:50:16 ID:R3MGRRAd0
>>934
> 増えてるんなら、頭数を管理しながらの調査捕鯨でいいんゃない

 そう。
 管理しながらの調査捕鯨にも異を唱える反捕鯨国
 管理しながらの商業捕鯨再開にも異を唱える反捕鯨国

 に大して 「なんで?」ってのが個人的な感想

> 正直、牛肉より消費量があがることはないと思ってる。

 には同感。
 ま、安けりゃそれなりに食うと思うけど。

> 日本の調査では増えてるって事やね
 いやIWC科学小委員会の値。
 IWCとして計測。日本・ノルウェー等の捕鯨国も、反捕鯨国も参加して
 「このデータで間違いありません」という値。(確定値)

> それを、緑豆は信用できないって言ってるのかな
 ならば、自ら調査して、公正な第三者交えて
 「減少してるから止めるべきだ」と言うならみんな納得なのだが…
 そうじゃないので、緑豆胡散臭いと言われる(実際、胡散臭い)


>929
 間違いのフォローありがd (謝)

936 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:56:02 ID:rAwSswow0
>>847
馬鹿か?どんなに丁寧に屠殺しても生き物は苦しんで死ぬ。
それを欧米のやり方は苦しまないよう丁寧にというところに反応し、
日本人の場合は苦しんでというところに反応するのは何でだwww

937 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:57:59 ID:6hBi85kH0
鯨の数をコントロールしないと、
将来的には魚が減少し、魚が食べられなくなるし、やがて鯨も減る。

これが真実だとしたら、鯨の数を調査し、増えすぎないように捕鯨しないと、
たくさんの人が飢えて死ぬ。
鯨教は鯨のために人間が死んでもいい、とする悪質なカルト。

938 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:01:56 ID:BGHGJfjQ0
>>937
そのことを科学的に証明出来ないからだめなんだろ


939 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:06:16 ID:2x7YeTHa0
人間が増えすぎなんでね?

940 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:06:31 ID:rAwSswow0
それと、鯨が絶滅しているというが、絶滅しかけている鯨と何百年も
確かにシロナガスクジラは絶滅寸前だ。だが、シロナガスクジラの捕鯨は歴史が浅い。
それが問題になるのならばシロナガスクジラの捕鯨は間違いなのだろう。やめるべきである。
しかし、日本人の捕鯨の歴史は非常に長い。つまり、日本人が何百年もかけて捕鯨を続けた種なら問題はない。
乱獲を始めて絶滅が始めれば、それは一瞬で終わる。

もっとも、セミクジラのように日本人が長い間捕鯨を続けた種にも絶滅危惧種はいる。
でもな、セミクジラを大量に捕鯨してたのは日本人だけではない。日本人ばかり悪者扱いするのは筋違いだ。
セミクジラって英語でなんていうか知ってるか?RIGHT WHALE。
死んでも死体が沈まないから捕鯨をするのに最適なんだってさw

941 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:07:40 ID:ogqZKGCL0
友人の両親は北海道の漁村出身で、母親は毎正月に鯨汁をつくる。
友人も親父も雑煮が食いたいが却下されるらしい。
脂身の塊みたいな鯨肉だがシーズンには札幌のスーパーじゃ売ってる。
高いよ。でも懐かしの味を求めるんだろう。
それを野菜や豆腐と煮た醤油仕立て。
スナックでママが鯨ベーコンを出すと、おっさんは盛り上がるね。
なつかしいって。でも、
最近鯨ベーコンの通販をよく見るけど、赤身はどこへ行ったと思ってた。
需要ないから犬のえさだったんだね。

942 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:10:48 ID:Q4hAw77lO
雑誌でも記載されていたが、確かソナーで何頭も死んでいる事実は
一切報道しないって、言っていたなー

943 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:11:43 ID:HckhfNZO0
>>937
緑豆も反捕鯨するより
きちんと決められた捕鯨してるか監視する世に捕鯨国に
監視員を派遣して監視すれば言いだけやわな( ´ー`)y−~~

今、鯨カツ食べ終わった、給食のとき食べた鯨の
懐かしい味を思い出した(´-ω-`)

944 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:17:34 ID:rAwSswow0
ttp://www.yurindo.co.jp/yurin/back/yurin_445/yurin.html
日本式の捕鯨は座礁した鯨を取るというきわめて積極的なものだった。
しかし、欧米式の捕鯨は沖合いに出てまでとるというもの。
確かに鯨の減少には日本が関わってもいるよ。しかしそれは欧米が己等の野蛮な漁法を教えたから。
鯨が絶滅にまで追いやられたのは連中の方法や行いが原因だろうが。

シロンボどもは日本人馬鹿にして自分たちの責任を全て日本人に押し付けてんだよ。ああやだやだ。

945 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:19:36 ID:Q4hAw77lO
>>943
捕鯨を反対するアメリカが実は潜水艦や船舶で使うソナーで
何頭も殺している矛盾、知っている人は何人いるんだろうで
しょうか?
ふとした記事で唖然としました。

946 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:25:55 ID:qHYArSEy0

なんで同じID rAwSswow0 になるの?
私は >>882 >>893 >>922
別人です。

947 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:30:50 ID:ShzfEmM90
鯨肉の在庫、調査捕鯨拡大で増加 水産庁が消費拡大に
http://www.asahi.com/life/update/0210/007.html

>鯨肉の国内在庫が急増している。
>調査捕鯨の頭数を拡大して供給が増加する一方で、消費が伸び悩んでいるためだ。
>反捕鯨国から調査捕鯨の撤廃・縮小を求められるきっかけになりかねないだけに、
>水産庁は「鯨肉を食べたい消費者は多い。売り方を改善すれば在庫はすぐにはけるはず」と、
>鯨肉の消費拡大に乗り出した。
(中略)
>農水省の統計によると、05年末の鯨肉の在庫量は3511トン。
>98年には600トン台まで落ち込んだが、その後、
>北西太平洋での調査捕鯨を拡大したことなどから05年8月末の在庫量は4800トンまで増加。
>05年度からは南極海での捕鯨頭数も大幅に増やす計画で、
>在庫はさらに積み上がる公算が大きい。
(以下略)

05年度副産物は、全部で3900トン。
そのうち、公益用(自治体向け等)と加工用を除いた、市販用は、1200トン。
在庫って、市販用の在庫なのか、それとも全体の在庫なのか?

沿岸捕鯨分(ツチクジラ60頭、イシイルカ1万7千頭など)が、
1500トンほどあるが、これは入っているのだろうか。

948 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:34:28 ID:BGHGJfjQ0
もはや珍味の域だな

949 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 21:27:34 ID:rAwSswow0
>>944
積極的→消極的

950 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 21:47:33 ID:ShzfEmM90
迂闊に市場に出すと、沿岸捕鯨が壊滅するのであろうか。
すでに、調査捕鯨の増加で、イシイルカの卸値は、
1kgあたり600円だったのが、200円程度に落ちてるらしいし。

951 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 21:56:52 ID:eDXloT880
1. 地球温暖化の影響が著しい南極で、かつ国際的に定められたクジラ保護区内で行われている。
2. 現在、日本は商業捕鯨を行っているノルウェーを上回り、「調査」という名目で世界で一番クジラを捕っている国である。
3. 南極のクジラ保護区では、世界で唯一日本だけが捕鯨を行っている。
4. 絶滅危惧種のナガスクジラを含め1000頭近くを捕殺。今後さらに危急種のザトウクジラも捕殺される予定。
5. 「科学調査」の名目で捕殺しているが、その鯨肉は市場で販売。需要の減少により、市場在庫が増えつつある。
6. 絶滅危惧種を大量に捕殺してまで行うこの「調査」捕鯨は日本人の科学者を含め、世界中の科学者が科学的な価値を認めていない。
7. 日本の税金が使われている。

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/southern_ocean

952 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 21:59:02 ID:phBA2HHU0
>>951
ヨシ判った。
要するに需要に比して獲り過ぎな調査捕鯨をやめて
商業捕鯨を再開し、需要に任せよ、ということだな。
グリーンピースよ、後は任せておけ。
絶滅させないように、捕獲するから。

953 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 22:06:20 ID:eDXloT880
>>952
そのとおりで商業捕鯨の方がスッキリする。

しかし同ページのリンクから辿れるニッスイ社長のコメントみると・・・
http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/wwatching

大きな水産会社はやりにくいだろうな

954 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 22:29:24 ID:52S3TxoA0
>需要の減少により、市場在庫が増えつつ
需要の減少以前に買える所が少ないのが問題だな

955 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 00:00:25 ID:7UziLWYz0
もうじきこのスレも1000まで埋まるが、結局反対派は
鯨を“捕ってはいけない”理由書かなかったな…

956 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 00:19:29 ID:23AM/NH70
馬鹿みたい。
2006年02月17日 22:17:52 べにお

>もっと鯨肉の値段下げて。

水産庁が鯨肉の値段を下げるわけないじゃない。
捕獲数が倍になっても値段を下げずに日本鯨類研究所の役員が倍になるだけですよ。

せいぜい高い鯨肉を買って日本鯨類研究所の役員の給料に貢献していてください。

知らなかったけど、天下りって2年間日本鯨類研究所で役員をしているだけで簡単に3000万円稼いでしまうんですって。
.
べにおさん・・・
2006年02月18日 00:10:40 crawlingchaos_g
無理して絡まなくてもいいんですよ^ ^;;;;;;;;


>水産庁が鯨肉の値段を下げるわけないじゃない。

決定権があるかどうかは知りませんが、監督官庁ですから意見はだすでしょう。
実際、値下げの検討はするようですし・・・。


957 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 00:22:33 ID:23AM/NH70
http://bbs5.cgiboy.com/p/53/00823/

捕鯨の真実
2006年02月06日 10:17:14 べにお

Y/Hと反捕鯨ビジネスのレスを見ていると、
ここの捕鯨推進派の印象をわざと悪くしているように見えます。

2chのほうが面白い議論になります。

>今の調査捕鯨は「伝統」でも「食文化」でもない。「利権」でしかない。
 「水産官僚」→丸投げ発注/天下り受入←「外郭団体、水産会社」→政治献金/政治的保護←「政治家」
 これが『調査捕鯨』の実態。
 俺は動物愛護や鯨絶滅などどうでもいいが、無駄な利権の廃止で少しでも俺達の税負担を軽くしてほしい。
 
これが国民の声です。
国民はあてにならない科学的調査なんかよりも、利権のほうが知りたいのですよ。


958 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 00:23:39 ID:isxo3aVB0
で、何処が悪いん?

959 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 00:24:35 ID:23AM/NH70
小国買収で
2006年02月06日 22:32:40 べにお

>「日本は、これまで多くの国を味方につけてきた。
 そこに直接間接利益誘導があったかどうかなどの問題はどうでも良い。
 世界政治の中で富める国が貧困に喘ぐ国々を買収することは、
 日常茶飯事であり、とくに異とするには足らない。」

>「軍事力が無い以上金を使うしかないじゃないか」

票を金で買って何が悪いというこの恥ずかしい発言は、
東横インの社長と同じ傲慢さがにじみ出ています。
捕鯨権のために多額の税金で小国を買収していることを多くの国民が知れば、
東横インと同じ結果になることでしょう。


960 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 00:24:56 ID:91ECbLwn0
ネコのエサは殆どタイ製だが
イヌのエサはどこで作ってるんだろ?

961 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 00:30:31 ID:FZI9qsD70
数学もできずに浜に打ち寄せられるのが頭が良いって?
鯨だけをを美化するのはおかしい!
頭が良いのなら人間に頼らずに自分達で文明文化を
作るくらいでないと。
鯨君には酷な話だと思うが。

962 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 00:30:33 ID:azA1xBiv0
猫を食べてる中国人を批判する鯨を食べてる日本人


72 名前: 投稿日:2005/07/13(水) 15:14:29 ID:EktT3m4i0
中国も韓国も呪われて滅びるが良い!!!!!!!!!!!!!!
うれしそうに猫食ったやつも呪われろ
73 名前: 投稿日:2005/07/13(水) 15:15:39 ID:EktT3m4i0
いやっ わたしが呪い殺してやる
88 名前: 投稿日:2005/07/25(月) 09:50:36 ID:AJRwVXugO
こんな残虐で無差別に何でも殺し、食いまくる国だから過去に日本に占領されたんじゃないの?
人間の扱いも良くないし、その内自滅するよ。
142 名前: 投稿日:2005/09/26(月) 16:47:33 ID:Y8AxMtLSO
クソ気持ち悪いチャンコロ死ね! なにこの民度の低いカス国家は
こんな畜生以下が地球上に13億匹もいるのかよ、おぞましい。
猫にバーナー当ててる画像のババアの顔面焼いてやりたいw さぞかし臭い煙が上がるんだろうw
キモいツラで猫食ってる奴らの頭をバットでフルスイングしてやりたい
あとこのスレ立てた>>1お前もお前の家族も死ねクソチャンコロが

963 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 00:44:15 ID:jEAzIifD0
おれ、この間スーパーでマグロのたたきならぬ「鯨のたたき」が
売っていたので買いました。
これはおいしい。臭みを抜くためにニンニクっぽいものを
一緒にいれてたような。それがまたさっぱりしてよい。

牛肉や豚肉ってそんなにうまいのかな。
体が牛や豚の組織になりそうだ。

964 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 01:24:59 ID:8aDDIVqi0
鯨肉として売られているイルカのとさつ現場。とても残酷で見るに耐えない動画だが一度見とけ。
動画の中では大人たちがイルカを殺す場面を子供達が見ている。
http://jazzmens.net/vegetarian/movie/dolphin.wmv

965 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 01:35:12 ID:qUiOsMOe0
>>964
そんなん豚だろうが牛だろうが鶏だろうが全部一緒だろ…。

966 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 01:36:07 ID:6BBFMB5G0
なんかのSFで、
人類滅亡寸前の世界では、ゴキブリが主な食料になってるていうのがあった希ガス

967 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 02:25:27 ID:jm8x5Wil0
というか南米では食用ゴキブリが実在する

968 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 07:47:33 ID:HbVlerRR0
>>963
おまえは牛痘打つと牛になると思ってるようだな。
つか、クジラ食うとクジラにはならんのか?

969 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 07:54:28 ID:lb7SqjmsO
食文化を非難されたくねぇ

970 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 08:52:05 ID:LFjlRlDP0
>>964
取りあえず、魚ぐらいは捌けるようになってからだな。
残酷かどうかはその後聞こう。

971 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 10:15:05 ID:fxq0DktG0
件のウェブサイトってどこよ?

972 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 13:24:03 ID:0bWBlC3+0
>>953

 ニッスイガンバレ!
 商業捕鯨が一日も早く再開される事を祈ってます!

 ってメッセージ書いておいたよw


973 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 13:46:45 ID:3ilwWDnG0
IWC脱退した場合のデメリットって何があるの?
日本製品不買運動以外でw


300 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)