5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】 「南京大虐殺など、でっちあげ」「誤った歴史教育で祖父母ら尊敬できず、日本の若者がダメに」…都教連、発足★9

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/02/14(火) 21:29:10 ID:???O
★信頼と誇りある教育復活掲げる 「都教連」が発足

・東京都教育研究連盟(都教連)が十一日、発足し、港区赤坂で開かれた結成大会には
 教員、保護者ら約二百七十人が参加した。教職員団体「全日本教職員連盟」(全日教連)の
 傘下に入るが、「信頼と誇りある教育の復活」をスローガンに掲げ、従来の組合やPTAとは
 異なる運動を目指すとしている。

 大会では会長の長沢直臣・都立日比谷高校校長が「教育現場に特定のイデオロギーを
 持ち込まず、美しい日本人の心を育てる教育の推進に組織的に取り組む時期がきた」と
 あいさつ。また、将棋の永世棋聖で都教育委員の米長邦雄氏が講演し、「従軍慰安婦や
 南京大虐殺はでっち上げ。間違った歴史教育のために父母や祖父母を尊敬できない
 気持ちが生まれ、日本の若者がだめになった」などと話した。
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tko/20060212/lcl_____tko_____003.shtml

※関連スレ
・【政治】"南京大虐殺、従軍慰安婦…" 「事実だったように思わせてしまう」→外務省HP、見直し検討★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129271872/
・【社会】「マスコミの責任大」 "南京大虐殺"流布写真143枚、全て証拠として通用せず…亜大教授検証
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1107195340/
・【裁判】本多勝一氏「南京大虐殺は事実。疑問の余地なし」…百人斬り訴訟勝訴で
 」「中国の戦争はいい戦争」 東京の公立中学で、偏向授業★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112195900/
・【社会】「日本人、今も恨まれている」 大阪の市民団体、南京大虐殺の現地調査実施
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096621162/


※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139886579/

2 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:29:37 ID:rryzFa2B0
2でやんす

3 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:30:02 ID:Q8hoVm740
アイ・アム・ザパニーズ!

4 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:35:24 ID:6E+kHxtK0
日教組・朝鮮総連連合軍との全面戦争だな
うん。南京の話でも総連が自然に絡んでくるよ

5 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:37:50 ID:6EFTbBqZ0
すばらしすぎるなあ。
自分も何かお手伝いできたらなと思います。
圧力に負けずがんばってください。

6 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:40:41 ID:CAAvFsOe0
南京大屠殺

548年 東魏的降人侯景、南京(建康)攻撃、徹底破壊。大屠殺。
589年 隋、陳的南京(建康)陥落、徹底破壊。大屠殺。
618年 隋的煬帝、在南京(江都)被殺害、南京大屠殺。
  十国五代時代 在南京(金陵)戦乱、大屠殺続発。
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大屠殺。
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大屠殺。
1645年 清国軍、闖入南京略奪、南京大屠殺。
1842年 英国軍、突入南京、南京大混乱。 
1853年 太平軍、闖入南京。腐敗清軍南京略奪。
1862年 美国常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大屠殺。
1864年 曾國軍、闖入南京。南京大屠殺。
1911年 辛亥革命、南京略奪。大屠殺
1927年 国民党的国民軍、南京占領。南京事件。
    中国軍、闖入日本等公使館。
    向日本人其他外国人等陵辱屠殺強奪。
    日本政府、忍耐自重。所以中国小看日本。
    暴虐中国的印象用情報工作推到日本。
1949年 中共軍、闖入南京、搶奪資本家的財産。屠殺国民党的有錢人。


7 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:43:34 ID:69yJx8ao0
【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】31次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139406338/

南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
前スレまでレス30000にいたるも下記の根拠は覆されませんでした。
大虐殺肯定派が嘘・誤魔化し・論点ずらしなどあらゆる卑劣な手段を使っているのが
わかるでしょう。

【最近はここのテンプレに反論できないので テンプレを省略した重複スレを立てる人がいます。
それはテンプレを無かったことにしようとする宣伝工作の一環ですので放置して笑ってあげましょう】

南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

基本リンク
http://www.history.gr.jp/index1.html

8 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:44:45 ID:Vc56RVh30
統一教会なんかにだまされる日本人が多いのも、教育に肝心なトコが抜けてるからだ
■■■韓国よ、私の姉を返せ!!!■■■
ttp://natto.2ch.net/ms/kako/1003/10039/1003978299.html

9 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:46:13 ID:5DwtTS2k0
中国の覇権主義反対
中国の帝国主義反対
中国の軍国主義反対


10 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:46:50 ID:7KWls2Wl0
新テンプレ

    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 中国・朝鮮人は
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠     斬ると増えるんだよ!!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /


11 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:47:42 ID:/SmXJO/F0
でも、殖えすぎだよ。

12 ::2006/02/14(火) 21:48:25 ID:cgGQugTo0
 まともに歴史を勉強した人なら、誰も「南京大虐殺」など信じていません。
ただし、学校で偏向教育を受けたばかりの素直で正直な子どもたちはかなりの
被害を受けています。

13 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:50:10 ID:sxpKafW90
983年産経新聞社長だった鹿内信隆氏の証言
フィリピンでの日本軍に関して(鹿内氏は1942年当時主計将校として陸軍省勤務)

本間軍団の経理部のいちばん偉い人は、私どもの経理学校の上官だった人ですが、
名前はここで申し上げないほうがいいとおもう。上陸作戦がすんでから、
その人が陸軍省に報告に来られた。経理担当の最高の師団将校ですから。
で、その人の報告は、要するに「すばらしい」というんです。
何がすばらしいのかといったら、マニラ大学の女の学生は全部セレベスとか、
方々の島々の豪族の娘たちが集まっていた。
ところが、日本軍がマニラに上陸したら、島に帰れなくなっちゃった。
寄宿舎にいるやつが、みんな孤立しちゃったわけだ。
それを日本の将校がいただくわけだ。
それが、いかにすばらしいかという報告で終始一貫おわっちゃったわけね。
その戦況報告のはなしが……。

「いま明かす戦後秘史 上」サンケイ出版 1983  P29〜30

14 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:50:11 ID:XJedXDKg0
持っていっていい日本刀は、一人300円までだからなー。

15 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:51:24 ID:uOyQv4ba0
>>14
先生、バナナは日本刀ですか?

16 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:51:24 ID:GNAX93vW0
祖父母やらはともかく今の官僚や政治家を見る限り
日本国を愛そうなんて考えは全く起こらないよ
国が国民の為にという姿勢が見えないと愛国心は生まれないよ

17 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:52:14 ID:R0WntNQK0
だが、心(ry

18 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:53:16 ID:avfJDdLd0
http://www.jca.apc.org/nmnankin/ohtani1.html

 ↑
「南京大虐殺はなかった」というのがウソというのを
まとめてある。
要点がよくまとまっている。

19 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:53:38 ID:7KWls2Wl0
>>15
バナナは反り具合がむしろシミターであるから日本刀ではない。
よって南京には持ち込めない。

20 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:54:47 ID:8GaFzUQC0
今の若い方がブサヨどもの言うところの右翼的な考えが多いんでないかい?

21 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:55:18 ID:zQQH93Qr0
行きすぎでこえーなw
まあこれで左右のバランスが取れるといいんだけど

22 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:55:45 ID:ZgddwFDz0
    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 中国・朝鮮人は
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠     斬ると増えるんだよ!!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

23 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:56:03 ID:XJedXDKg0
>>18
詭弁のガイドラインを進呈します。


1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
16:さも当然のように未決着事項を前提にする。
17:論点をすりかえる。
18:事実の一部のみを抜き出してミスリードする。
19:相手に譲歩したと見せかけながら、自分の意見を押しつける。
20:条件の包含関係を間違える
21:全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
22:勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
23:自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。
24:ネタと決めつけて議論を停止させる。
25:嘲笑で優位に立った様に振舞う
26:反論の代わりに詭弁ということにしてすます


24 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:56:42 ID:hF1Y6jnf0
実は、陸軍大臣兼首相の東条英機が最後まで太平洋戦争の開戦に反対していたのは意外と知られていない。
朝日新聞が盛んに開戦を主張した事実も意外と知られていない。
「東条の弱腰。必ず勝てると分かっている戦いを何故戦わぬか」などという、
すごい題で社説を組んだりして、連日のごとく開戦を煽っていたのが朝日新聞。

そして、それを信じ込んだ国民が暴徒となって東条首相の家に押しかけた。
開戦しろだの、アメリカと戦争しろだの言う怒号とともに続々と石が投げられ、東条家の窓ガラスはことごとく割られた。

家の中で怯えて震える奥さんを抱きしめて「耐えるのだ、ひたすら耐えるのだ」と
諭すように言っていた東条英機首相のエピソードも意外と知られていない。
報告すら必要のない機密費にさえも、一つ一つ丁寧に領収証をつけて報告していた、
今の政治家とは大違いな清廉潔白な人でもあった。

朝日新聞に煽られた国民の声に抗しきれずに開戦に踏み切ったわけだが、
朝日新聞は戦後になるとコロッと態度を変え「朝日は一貫して戦争に反対してきました」などと言い出した。
しかし、図書館に行くと新聞の縮刷版があって戦前の朝日新聞の記事を誰でも読める。

開戦を煽ったことがばれた朝日新聞は「言論が封殺された暗黒時代だったから仕方がなかった」と
事実を認めつつも責任転嫁をしたのだが、言論の暗黒時代に「東条の弱腰」などと言えるだろうか。
マスコミとはこのように恐ろしいものなのだ

25 :重光のそこまで言って委員会:2006/02/14(火) 21:57:40 ID:erSuq/hS0
重光葵(外交官・東條内閣小磯内閣外相・鳩山内閣副総理外相・事件当時、駐ソ連大使)

 「然し俘虜及敵国人に対する日本人の考え方は日露戦争当時の考え方とは全然異なつた方向に
 あつた。軍及右翼を中心とする思想の動き方は戦争前、特に満州事件前後より急激に反動的となり、
 「日本精神」「皇軍思想」は無意味なる優越感となり、外国軽侮となって居った。底(低)劣なる唯我独尊、
 切り捨て御免の思想となり態度となって、支那、南方に於ける我軍隊の行為は実に言語道断であって、
 進駐当初は南京でも香港でもシンガポールでもマニラでも虐殺、殺戮、強盗、掠奪、強姦、暴行、収賄、
 不正等、殆ど悪魔の軍隊であったのは事実である。日本人が何時如何にして斯程迄堕落したか殆ど
 想像も付け得なかった。戦争による一時の昂憤(奮)として片付ける訳には行かぬ」

 「しかし、駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して南京事件の実相を知るに及んで、我軍
 隊の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった。
  日支間の融和を以て東亜の安定および世界の平和の基礎であることを信条としている記者(筆者)
 にとりては、南京事件を筆頭とする支那に於ける日本軍隊の行為には云ふべからざる悲痛の感を抱
 かされた。或は支那の他の部分、広東、香港はもちろん、南方方面即比島、馬来その他も推して知
 るべきのみと深く考えさせられた。さらにまた軍隊のみでなく、軍隊に便乗している実業家、在留
 民も軍隊に劣らぬ実績を有つものの少からざるに至って殆ど絶望感を抱くに至り、此戦争が敗北に
 終わっても日本民族として尚正義を主張し得る立場を残さねばならぬことを痛切に思った」

  (重光葵『続 重光葵手記』(中央公論社 1988))

26 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:58:16 ID:Q/fSizJO0
あれ? 米長の糞は不敬罪で死刑にしなかったの?
一族皆殺しの刑かと思ったのに

27 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:58:42 ID:7KWls2Wl0
>>18
つっこみどころ満載で面白いなぁ。
他にはないの?

28 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:59:01 ID:apjCnUsf0
今の中国は日本たたきという目的がないと一つにまとまることができない
無能な集団である。
そのためには恥も外聞もなく日本を叩く。
だから我が大日本帝国もそれに屈することなく立ち上がらなければならない。
正々堂々と戦えばいい。
まずは東シナ海のガス田に採掘する施設を造ること。
そして、尖閣諸島・竹島・北方4島を確保し、
本来あるべき日本の姿に戻すのだ。

29 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 21:59:39 ID:XJedXDKg0
>>27
>26:反論の代わりに詭弁ということにしてすます

↑ココとか? ぐはwww

30 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:00:34 ID:2T9Fm0960
大虐殺の嘘という本が出た
さらに嘘の嘘、という本が出た
それにさらにツッコミ入れる本が出て現在もループ中…w
大抵のサイトはその本のいずれかの受け売り
再反論できてないネタどころか、東日記みたいな大嘘も未だ堂々と掲載してる馬鹿サイトも多い

31 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:03:08 ID:rtxvM3G10
>本来あるべき日本の姿に戻すのだ。

本来あるべき日本って・・・?
江戸時代までの日本は本州と四国と九州、そしてその周辺諸島だけだよ。
本来あるべき日本に戻すってことは北海道を放棄するってこと?

>我が大日本帝国もそれに屈することなく立ち上がらなければならない。

まずはキミ自身が親から独り立ちしようね。


32 :秩父宮のそこまで言って委員会:2006/02/14(火) 22:03:54 ID:erSuq/hS0
秩父宮雍仁
 「人間は名誉心の動物だ。教養の足らないもの単純な者程強い。軍人を志願する動機は
 色々あるにしても小供時代に抱く軍人に対する一種の憧れから更に進んで勲章や参謀の
 所謂縄に対する羨望、将官となる希望之は人の名誉心に強くアッピールする。此の様な
 人に何かをみせびらかしたい気持は程度の差こそあれ人間には共通的のものである。そ
 れである人が何か人目を引く様なことをすると、次の人が之に劣るまいとする。否、一
 歩更に進めんとする。或は之が逆の方向に現はれる場合もある。
  満州事変以後の軍の進んだ方向は明らかに之を物語つている。そして遂に止まる所を
 知らずして国家破滅の日を迎へるに至つた」
 「満州事変を起した人々少なくも其の一部には単なる侵略と言ふ以外にある理想があつ
 たと思ふ。(中略)然し、其の創業の跡を引き受けた人々には最早や理想の片鱗も見出
 すことが出来ないで唯己功績を認められんことに汲汲たるものがあつた。そして代々の
 関東軍司令官はロボット的存在で名誉権力欲の餓鬼たる幕僚の専横にまかされた。軍人
 以外の内地から日系官吏なるものは一人として満州国人になりきり満州に骨を埋めよう
 とするものはゐない。こうなつては建国の理想も五族共和も完全に空念仏となり、真面
 目に満州国の基礎を固めるといった地味なことよりは宣伝効果の多いことに手を出した
 がる。然し、満州国は日本国内からも色々の非難を浴びつつも産業方面には目覚ましい
 発展をしてゐた。
  名誉欲に血迷つてゐる内地の一部の軍人、満州国の隣接地である北支の軍人の中には、
 当然一仕事してみたいと思ふものが出るのも自然と言へば自然であつた。かくて止まる
 処なく事変から事変へと推移し遂に戦争迄に発展したと云つても過言ではないだらう。
 勿論弁解的或は弁護的議論はいくらでもあらうが」
  (『中央公論』1996年11月号所載 秩父宮雍仁「陸軍の崩壊」(昭和二十四年七月) )

33 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:04:37 ID:7KWls2Wl0
>>31
まだスレも浅いから相手してあげるね。

黙れカス。

34 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:04:48 ID:Hs3Ud/hx0
支那はウソをつくなよ 

35 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:05:12 ID:2T9Fm0960
「普通の話だと記者が面白がってくれないから」という理由で虐殺したと証言した大馬鹿者・曽根の証言には
あの秦教授も騙された。秦教授自身、著書で嘘吐き反日懺悔屋について言及しているにもかかわらず
こういうの大杉
真相はともかくとして、嘘ばっかつくのはいい加減やめて欲しいものだ

36 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:06:11 ID:wLZq8iGB0
>>25 >>32
両方とも戦後に書かれたものみたいだが、
その記述が当時の記録から確実に記されたという証拠はあるのか?

37 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:07:08 ID:HsLpE41b0
>>10
バロスwwww
メラゴーストかwwww

そういえばアウシュビッツ収容所のホロコーストもウソってウワサがあるな
証拠もないしコスト面でも無理があるらしい
ナチスが隠蔽する意味もわからんらしい
そもそも連合国側の爆撃で死んだってのもあるそうな

38 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:08:55 ID:eY1kfxTP0
>>16
国が何かやってくれるから、国を好きになるわけじゃない
好きになる国を、自分達が作るもの
あんた本当に、民主主義国家の住民?ご近所の国からの留学生じゃなくて?
それとも参政権もってない子供とか?


39 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:10:00 ID:7KWls2Wl0
>>37
OK。君は最高だ。

南京と同じで大量に殺害されたはずのユダヤ人の骨がない。
血より大事な石油を使ってわざわざ死体を焼いたそうだ。
ユダヤ人は重要な労働力だったっていうのにな。
アンネの日記は筆跡やら時代考証やらで偽者確定だし
そもそもアウシュビッツには遊泳用プールがあるらしいじゃないか。

40 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:11:02 ID:xkPW4mx00
>>37
目的や手段には疑問があるが
アウシュビッツに膨大な数の死体があったのは事実
大半は餓死者とも言われてるけど

41 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:12:03 ID:Gqpd3R6v0
以前、「在日韓国人に対する10の質問」というコーナーを作りアンケートを募っておきながら、
いざ自分に都合の悪い(シビアな)意見が寄せられると即座に削除した経歴を持つ
ある意味Wスタンダードな在日業界人のブログ。ちなみに中華(大陸)芸能マンセーヲタ(実はかなり知ったか)。
かの今井紀明氏の行動も熱烈に支持している模様。

ttp://hello.ap.teacup.com/htsm_knm/

42 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:12:20 ID:IRmQsbgp0
>>18
自分は「南京大虐殺は,大虐殺という表現が正しいかはともかくとして,
あった派(でも中国側の言うこともウソと妄想が多い派)」で「南京大
虐殺はなかったと言ってる奴の論理は破綻してると思う派」だけど,
そんな自分が見ても,そのサイトに書いてあることはツッコミどころ
が多すぎだよ。かなり出来の悪い論証だ。

例えば,李秀英さんが李さんを「ニセモノ」よばわりする人を名誉毀
損で訴えていることが李さんの証言が真実かどうかとどう関係がある?
60年以上も前のことを正確に覚えていないのは仕方がないというこ
とと,矛盾点もある李さんの証言が「全体として見て真実」といえる
かとは別の話。

「百人斬り」についても,「捕虜を斬った」「戦闘行為ではなく、降
伏してきた無抵抗の中国兵を斬ったというのが事実である。」と書い
ているが,何の根拠も示さず決めつけているのはいかがなものか。

43 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:12:54 ID:wQZ0o2sj0
最近日本が悪者だというイメージが世界的に広まっていることに危機感を覚える。
つまり、韓国や中国が正義で日本が悪であるため、
日本が本当のことが言えない事態が起こっている。
どうしようもない・・・

44 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:12:56 ID:00tcus2L0
当時のことはわからないが
今の日本人をみれば
大虐殺ぐらい平気でする民族ということは分かる。
金のためならば平気で人を裏切り欺く。
そういう世の中を是としているから
小泉自民を支持したんだろうね。

もっとも小泉自民は社民党と同じなんだけどな
日本人の勝ち組みは0。日本のあらゆる物は半島に売り払われることになる。
もちろん人間もな。馬鹿な日本人だ。

45 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:13:02 ID:2XPqXBUu0
今北産業

南京大虐殺の話のはずなのに、何ゆえホロコの話が出ているのか?

46 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:13:03 ID:+Md7akya0
もともと、支那人の側が始めた侵略戦争だから何千万人死のうと支那人が悪い。

47 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:14:04 ID:iAPxgyR+O
ライフイズビューティフルとかシンドラーのリストけっこう好きなんだけど
ちょっと見方が変わるかも

48 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:14:23 ID:7KWls2Wl0
>>42
「なかった派の論理が破綻している」以外には賛成だ。
君には期待がもてる。

49 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:15:04 ID:+Md7akya0
支那人が日本の正当な権利を侵す権利はどこにもない。

50 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:16:21 ID:HsLpE41b0
>>39-40
ユダヤ人の死体はあるけど餓死とかチフス菌によるものばっかで
毒殺の痕跡はないらしい

仮にナチスが死体を焼却して隠蔽したとして、
隠蔽する意味がないし、最低でも人間の灰が見つかるハズなのに
それも発見できないそうな

更に言えばコスト面を考えれば
もっと合理的な殺し方があるのに毒殺を選んだってのもな
苦しませるのなら水攻めや火攻めで十分だし

まあ、どっちが正しいのかはわからんがね
俺は戦争を知らん世代だし


51 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:16:35 ID:00tcus2L0
>>38
悪いが小泉を支持した連中とかは
「小泉なら自分が儲けることが出来る仕組みにしてくれるだろう」と
丸投げしただけの話。
おまけに小泉が徹底的に売国行為をかましまくっても
産経新聞のように右往左往するだけで
目を背けて勝手に超解釈するだけの連中。

もう日本は死んでいるんだよ。

>>43
日本政府や経済界が半島に完全に乗っ取られたからな。
それを日本人が後押ししている始末。
正直どうしようもありません。

52 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:16:52 ID:XJedXDKg0
おいおい。
オマイらそんな事言ってると、中共から歴史を蔑ろにする発言だと、言論弾圧されますよと。

53 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:17:26 ID:FHvbykbx0
     ∩___∩
     | ノ      ヽ'''''';、
  ,,......-/  ●   ● |  )
”” ;  |    ( _●_)  ミ    ∬∬  ナンピンしたら大虐殺って
  ;;  彡、  。)ヽノ 、`\_ ∴。゚・.  どんな下手糞クマ?
 ;  / __   ∴/´ ―ヽ二二フ  
 ;  (___)==∈ |  ―――'".   
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ,,..-'''⌒;,   /

54 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:17:31 ID:5m0yG1mo0

そもそも何しに南京に行ったの?


55 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:17:36 ID:7+0EX6C50
>>44
お前の文書、論理がめちゃくちゃだが、
とりあえず、お前の頭が悪いことだけは分かったw

56 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:18:28 ID:LaMGkr5n0
対米戦争の一因は中国のロビー活動。おかげで日本は廃墟になった。あまくみてはいけない。
おそろしい。
再び廃墟になりたくなかたら、
妥協してはいけない。

57 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:18:50 ID:NIEv/o4B0
まず、ジャーナリズム宣言をした朝日新聞社は90年代に掲載した
従軍慰安婦記事が捏造に基づいたモノであることを明らかにし、
国民に甚大なる被害を今も与え続けてることを謝罪すべきである。

58 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:19:13 ID:HsLpE41b0
あー、そういえば
従軍慰安婦だけはマジでうそ臭い

だってこないだ日本大使館の人間を
中国女使ってたらしこもうとしたじゃん>中国

あんなことやってる国はさすがに信用ならんな
そもそも韓国と並んで偽造大国だし

59 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:19:32 ID:Vc56RVh30
だいたい「レイプ・オブ・ナンキン」ってタイトルみただけでスキャンダリズムを狙ったものとしか思えないんだが
戦後日本への脅しと賠償が目的
戦争だったから犠牲者は多かったと思うが、だから何?って思う

60 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:19:47 ID:NCmF8vIE0
【静岡?】現役大学生巫女がランパブ勤務で神社庁大慌て!【愛知?】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1139071062/l50

61 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:19:47 ID:00tcus2L0
>>52
もう自民党に反人権擁護法論者は皆無になったからな。
明日未明に突然衆参両議会が召集されて
「即日施行」で人権擁護法が成立していて
しかもかつて民主が出したようなあまっちょろい法案じゃなくて
国籍条項はないわ、「取り調べ」で容疑者が死んでも免責されるような仕組みがあったりするわで
ご丁寧に人権委員も決まっていて…なんてなっても
全くおかしくない情勢。

62 :中間〜否定派研究者:2006/02/14(火) 22:20:08 ID:2wAGndSL0

(秦氏)4万
捕虜殺害(戦闘詳報等)を全て違法
民間被害(スマイス報告等)に関しては割引

(板倉氏)一万〜二万
戦闘詳報やスマイス報告等の資料から
不可抗力を考慮して割り引き

(畝本氏)三千〜六千
便衣兵掃討などで市民被害(スマイス報告等)を数に含めず
日本側資料に日本側証言を考慮

(東中野氏)
一般兵の捕虜資格にも疑念(ハーグ規定解釈)


http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page025.html
国際法の解釈を変更すると、0人説は小虐殺説や中間説にもなりうるわけです。
史実として実際に発生した事件の規模については、中間派もまぼろし派も0人説もそんなに大きな差はないという事です。


63 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:20:47 ID:IRmQsbgp0
>>36
前スレ913,936,958,974の三笠宮発言は戦時中のものだけどね。

http://members.aol.com/Tetsu220/202.html

64 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:20:49 ID:CshWYVTj0
 (;`・ω・)
 /   o━ヽニニフ))  ホイコーロー作るよ!!
 しー-J

65 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:20:56 ID:7KWls2Wl0
>>45
WW2の敗戦国たる日本とドイツ
大量虐殺&実は証拠なし
「虐殺があった」とすると利益を得る勢力がある

などなど、類似点が極めておおいから。

66 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:21:41 ID:bdy4OWzw0
>>44
「オレの脳は、7歳児並」まで読んだ・・・・

67 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:22:24 ID:VqsLxpz60
ここ40年位ずっと誤った歴史で来たのに、何故今駄目になったんだ?
初代間違った歴史世代が大人の側に回ったからか?

68 :対立の構図:2006/02/14(火) 22:22:43 ID:2wAGndSL0

デムパサヨ?(30万無差別大虐殺 中共の主張を鵜呑み)
            VS
中間〜右派の研究者、旧日本陸軍出身者団体(一定数の不法殺害 日本側公文書等の検証)
            VS
一部否定派研究者(敵の捕虜資格への疑念 司令官逃走後の混乱等に依る統率者事項に関する法解釈)
            VS
アホウヨ?(行為自体の否定 戦闘詳報等に基づく研究者の検証を否定)


69 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:22:54 ID:XJedXDKg0
>>53
いいからLD株買っとけ

70 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:23:07 ID:HsLpE41b0
>>67
ネット勢力がでかくなってメディアの支配力が低下したからだろ

71 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:23:50 ID:00tcus2L0
>>55
どうも。
この国が正式に朝鮮に乗っ取られたとき
(もはや乗っ取られているけどな…総理大臣以下閣僚全員がまず金正日の手下)
「ああ、あの時馬鹿にしたカキコ、
今にして思えば当たっていたな…」と精一杯後悔してくれ。
もっとも後悔しても遅いけどな。

そもそも日本人の選択が「朝鮮への禅譲」であった以上どうしようもない。

72 :バモーが一方ではこう言ってることを隠蔽するのは委員会:2006/02/14(火) 22:23:59 ID:erSuq/hS0

 バモー『ビルマの夜明け』より

  「日本の軍国主義者についていえば、彼らは精神的にあまりにも人種的意識が強く、あ
  まりにも一方的な考え方をし、その結果として、全く他人を理解することができず、ま
  た他人に自分たちを理解させることもできなかった。こんなことに原因して、東南アジ
  アでの戦時中、彼らがなした多くの行為、よきにつけ悪しきにつけ、そこの人々には、
  常に悪となったのだ。軍人は、すべての事柄を日本人の見方で眺めた。そしてもっと悪
  いことには、彼らと関係する他の人々すべてに彼らのやり方をおしつけたのだ。彼らに
  とって日本人のやり方以外、物事を処するやり方は存在しなかった。また、日本人にと
  って、唯一の目的、利益は日本人の利益であり、東アジア諸国の唯一の運命は、満洲と
  朝鮮のように永久に日本に結びつけられることであった。このような民族的おしつけは、
  日本人とピルマ国民との間の、真の理解を実際にはほとんど不可能にしていた」


73 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:24:54 ID:VqsLxpz60
>>70 そうでなくて、今の若者が駄目になったという理由
メディアの支配力が低下して駄目になったというなら
間違った歴史で(・∀・)イイ!!つうことになるよ

74 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:25:19 ID:bqQ/o2U5O
>>54
ホント、何しに行ったンだろうねぇ。

75 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:26:30 ID:KoeIQlW60





もしかして俺達が戦争で負けたってのもでっち上げなのか?





76 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:26:36 ID:00tcus2L0
>>66
どうも。
「この国が金正日に乗っ取られた」ことぐらい
認識しておけ。
そのぐらい7歳児ならば分かるだろ?

もしかしてお前は3歳児か…
まぁ絶望的な状況だ。逃避したくなるのも理解可能。
しかし、現状を認識しよう。
もう日本の政党に日本人を守る勢力は皆無。

まぁ、精一杯逃避した方がいいかもしれん。
もう日本人は滅びる以外残されていないからな。

77 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/02/14(火) 22:27:30 ID:TvUbaqiZ0
>>76
ちんちんシュッシュッシュッまで読んだqqqqq

78 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:27:42 ID:Pr2WbVil0
日ごろの行いが悪いから信じられないのも当然だろ
中国GJなんてニュース覚えてないし


ネガキャン部隊ktkr

79 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:28:30 ID:CshWYVTj0

論争なら「虐殺」の定義をしてからやってくれ

80 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:28:52 ID:7KWls2Wl0
>>72
「日本の軍国主義者についていえば」
この冒頭の語句を無視し、かつ全体の論調を意図的に排除するのは委員会。

81 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:29:01 ID:00tcus2L0
>>75
昔はどうだか知らないが
現在戦争が起こっているとすれば
「日本は朝鮮民主主義人民共和国に
実際の戦いに入る前に負けた」と
後世に定義されることになるだろうね。

ただそれは金正日の工作あってのことで…

82 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:29:02 ID:XJedXDKg0
>>75
ww2が捏造ってのは、もはや常識だぜ?

83 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:29:11 ID:IRmQsbgp0
しかし,さあ,今の高校生世代の祖父母って,米長や石原ぐらいの世代
かそれより若い世代じゃないの?

もし,過去に日本人が何をやっていたかどうかで,親族を尊敬するかど
うかが決まるのだとしたら,今の高校生やそれより若い世代が祖父母や
父母を尊敬しないのは,こいつらの世代のやってることがろくでもない
からだってことになるだろ。

曾祖父の世代がいけないことしたと先生に教えられたから祖父母や父母
を尊敬できません,ってそんなこと言う子供がいるかってw!



84 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:29:13 ID:5DwtTS2k0
中国覇権主義反対
中国帝国主義反対
中国軍国主義反対


85 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:29:46 ID:/ilYflgA0
やってない事でこんなに非難されるなら本当にやっときゃ良かったのに。


86 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:30:19 ID:HsLpE41b0
>>73
裕福になりすぎたんだろ

>>75
それはホント
おじいちゃんもそう言ってる
次はイタリア抜きがいい

87 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:31:07 ID:O50JbhGA0
今だと祖父母じゃなくて総祖父母じゃないだろうか?

88 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:32:36 ID:iAPxgyR+O
>>86
イタリアは腰抜けだったからなぁ

89 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:33:11 ID:wLZq8iGB0
>>63
とりあえず流しながら読んだ。
防衛庁にある史料に残っているものだ、ということだな?
で、この史料からあなたはどういう意見を述べたいの?

90 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:33:37 ID:7KWls2Wl0
>>85
残念ながら中国人は斬ると殖えるので、本当にやってたら大変なことになってます。

>>86
うんうん。次は勝とうな。
海外で戦争責任を問われたらこう言え。
「負けてすいませんでした!次は勝ちます!イタ公抜きで!!」
ドイツでなら間違いなく人気者だ。

91 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:35:27 ID:CshWYVTj0
>>90
>>ドイツでなら間違いなく人気者だ。

地域による

92 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:36:11 ID:erSuq/hS0
『昭和天皇独白録』より

 「次は南仏印進駐であるが小林一三〔商工相〕が先方に出向いて和蘭当局と
 の間に開いた蘭印との通商協定会談(普通貿易品以外に石油其他特殊品の輸
 入に付てであるが)が二月頃から不成立の見透が付き始めるや、陸海軍は共
 に南仏印進駐の計画に乗り出した。

 武力で嚇(おど)せば対手は引き込むと考へるのは陸海軍の悪い癖で
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 満州問題でもそうだしここでも亦その手を用ゐた」
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「戦時中国民を鼓舞激励する意味で詔書を出して頂き度いと云ふ事を、東条
 内閣の末期、それから小磯、鈴木と引続き各総理から要望があつた。
  が、出すとなると、速やかに平和に還れとも已へぬからどうしても、戦争を謳歌し、

 侵略に賛成する言葉しか使へない、
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 そうなると皇室の伝統に反する事になるから断り続けた。木戸も同意見であつた」

93 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:36:22 ID:dMTvZUrw0
 晋晋晋晋晋晋晋晋,
   晋晋晋晋晋晋晋晋晋晋晋,
   晋晋晋 '晋晋晋痴晋晋晋晋i
  晋晋晋   ' ̄ ̄晋晋晋晋晋'
  晋晋晋          晋晋晋
  晋晋 I   ◆  ‖ ◆   晋晋
  I晋   ◆ /)  (\◆   晋 
  丶,I ◆/● I  I ●\◆ i'i
   I │  // │ │ \_ゝ │ I
   ヽ I    /│  │ヽ    I/
    │   ノ (___) ヽ  │
    │    I■■■I    │
     I    │■■ I    I 
     I    ├── ┤   │   < 沖縄で自殺したいのかな?
     I     ̄  ヽ  ,   │    
      \ /ヽ____ノヽ/
        ヽ____ノ

94 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:38:08 ID:yMCSTmfG0
massacre 1) the killing of a large number of people especially in a cruel way
       2) a very big defeat in a game or competition 
e.g. The game was a 10-0 massacre for our team.
スポーツにも使うのか、賢くなった。
虐殺は2ちゃん用語かと思っていたが、もしかして英語から来ているのか?

 

95 :***:2006/02/14(火) 22:38:22 ID:flWKayyB0
俺も昔は南京大虐殺を単純に信じていた口だが,
色々な文献を読むうちに胡散臭いと思うようになった.
個々の事例はさておき,直感的におかしいと思う理由は
「弾不足かつ疲れ切っていた日本兵が大量に殺害した意図が説明できない.」
「なぜ,当時の外国特派員が何も言わず,それどころか,市長が秩序の維持に感謝状
までだしていたのか.」の二つ.

96 :沖縄県失業率全国一:2006/02/14(火) 22:38:32 ID:sDS2tb5K0
日曜日の番組でキャシャーン観た。軍国主義の日本と侵略された中国との関係を
モデルにしているかと思ったが、よく考えたら現在進行中で進んでいる悲劇がモデル
だった。表記がほとんど漢字だし仏像とかあったり。よくテレビ朝日で放送できたな。

97 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:38:44 ID:lSl2uw9O0
台湾人 楊素秋( 昭和7年、日本統治下の台湾・台南市生まれ)さんの著書より

『日本人はとても素敵だった』
http://www.sakuranohana.jp/book_suteki_d21.html
靖國神社に参拝してなぜ悪い?
 なぜ靖國神社に参拝してはいけないのでしょうか? 靖國神社に首相が参拝すると、
中国や韓国から非難され、日本国内ですら反対論が声高に叫ばれますが、自国の
先祖の霊を鎮めるために行くんだと、自国民の霊を弔うのがどうしていけないのかと、
それと君たちの国と何の関係があるかと、内政にまで口をはさむなと、なぜ言えない
のでしょうか? 不思議で仕方ありません。

今でも兄とよく話すのですが、もし、大東亜戦争がなかったらどうなっていただろうか、と。
恐らく今の東洋の発展はなかったのではないかと思います。西洋の文化に侵略されて
東洋の文化は失われていたでしょう。このように、大東亜戦争は白人の侵略を防ぐことが
出来たという素晴らしい功績を残したことも、また事実なのです。それなのに、日本は四十
年も五十年もお前だけが悪いと言われ続けています。

 そして、負けた側(日本)がある程度経済的に豊かになると、今度は、「弁償」という言葉
のもとにゆすろうとする。これはやくざのやり方です。中国や朝鮮・韓国は、それをずっと
やり続けています。
 テレビを見る度に日本の悪口を言ってる朝鮮の人などを見ると、私は憤りに似たものを
感じます。不公平だと。してもらった良いことに対して、なぜありがとうと言わないのか、と。

98 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:38:46 ID:rVHgThzF0
>93
相変わらず下手くそなAAだな
作り慣れてないのが一目でわかる

99 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:39:38 ID:95+E/3RcO
>>75白人の植民地支配の打倒という目的のための大東亜戦争
であれば目的は達成されたのだから日本の勝利だな。

100 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:40:52 ID:9jlnz9kv0























101 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:41:27 ID:lSl2uw9O0
…広島の原爆慰霊碑を訪れたパール博士はそこに刻まれた

「過ちはもう繰り返しません」

という文字を見て、次のように語ったという

「東京裁判で何もかも日本が悪かったとする戦時宣伝のデマゴーグが
これほどまでに日本人の魂を奪ってしまったとは思わなかった。
東京裁判の影響は原子爆弾の被害より甚大である。」

 パール博士は67年に他界したが最後のときまで
「日本の子供たちが罪悪感を背負って卑屈退廃に流れていくのを見過ごすことは出来ない」
と東京裁判の影響を憂い続けたという。
「日本人よ、日本人に帰れ」と訴え続け彼は故国インドにてその82年の生涯を閉じた。

102 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:42:12 ID:8uJ0AmpU0
南京事件「証拠写真」を検証する
事件そのものの存在すら不明の事件。
たかじんのそこまで言って委員会

ttp://www.ne-ta.com/archives/50339491.html

103 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:42:12 ID:A34HOujz0
↑意味わからん。現在進行中の悲劇ってなに?

104 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:43:19 ID:l6BtLpAr0
都教連がんばって。応援してるYO

105 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:43:24 ID:7KWls2Wl0
>>100

















106 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:43:25 ID:2wAGndSL0
>>99
>白人の植民地支配の打倒という目的

欧米とは人種観や統治法の違いはあっても
基本事項(資源や経済圏の確保)は変わらないのだが
現地人の自由な運動を許してた訳でもないし


107 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:45:20 ID:ooLWkTCO0
>95
武装解除したゲリラor武器をもってないけどゲリラに見える中国人を
全部捕虜として面倒見るの、大変だと思わないか?


108 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:45:27 ID:9jlnz9kv0
>>105
























109 :無知な日比谷高校長にお勧めの一冊:2006/02/14(火) 22:48:17 ID:erSuq/hS0

林健太郎『歴史からの警告』より

 「ヴェルサイユ条約は連合国の勝利によって生じたものであるから、それが勝利国の利益
 を重んじていることはたしかである。ウィルソンの提唱した民族自決主義はヨーロッパで
 はほぼ実現されたと言ってよいが、アジア、アフリカではそうではなかった。戦勝国の植
 民地は解放されなかったばかりでなく、敗戦国(ドイツ、トルコ)の旧植民地が委任統治
 という形で分配されたことによってさらに増大した。以上のことは事実である。しかし日
 本にそれを「白人の横暴」として非難する資格があったか否かは、はなはだ疑問である。
 というのは、日本はパリ平和会議に人種差別の撤廃を提案しながら、同じアジア人種内の
 多民族に対しては差別撤廃とは逆のことを行っているからである。
  日本が第一次大戦中中国に対して行った二十一カ条要求は日本の植民地支配の強化拡大
 に外ならなかったが、果然パリ平和会議で中国代表は旧ドイツの山東半島利権の回収とと
 もに、二十一カ条の廃止を要求した。これに対し日本は強硬に反対してその主張を通した
 ので、北京大学の学生を中心として五月四日大デモ運動が起った。これが「五・四運動」
 で、中国の民族運動上画期的なものであるが、それがまた反日運動の嚆矢ともなったのである。
  これに先立って朝鮮では、三月一日の「三・一事件」というものが起っている。これも
 ウィルソンの民族自決主義に望みを託した穏やかな民族自立の運動であったが、日本の軍
 隊がこれに対して行った厳しい鎮圧行動が多数人民の殺傷を惹き起こしたことは、いまで
 は普(あまね)く知られている。(中略)「大東亜戦争」によって日本がアジア諸民族を解
 放したと主張する人は、中国民族や韓民族はアジアの民族でないと主張するのであろうか」


110 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:48:25 ID:95+E/3RcO
>>106白人は植民地を失ったし日本は戦後一時期支配されたが独立して経済的に凄く豊かになったから結果オーライじゃない?

111 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:48:43 ID:xxt9SPji0
「祖父母らを尊敬できない」ということは無かったけど、
子供の頃は、自分の国が嫌いになってたというのはあるなぁ。

もう、日本人であることが恥ずかしいとか、
償いきれる罪じゃないから日本という国を終わらせないと清算できないとか、
戦争に負けたときに国が消滅してればよかったのにとか、
なんで天皇なんかが、のうのうと存在しているんだとか、
ちゃんと反省や謝罪しない政治家に本気で腹を立てたりとか、
もし東南アジアとかに旅行に行って日本人だとばれたら石を投げられるんだろうなぁとか、
挙げたらきりが無いくらい、自分の国にマイナスのイメージを持ってた。

ほとんど無政府主義者的な考えに陥っていて、
将来に希望も何もない退廃的な精神状態だったというか・・・。

教育やマスコミが、異常に偏っているってことを知って、
全部ではないけれど、今までレイシストや戦争賛美者などの異常者の発言だと
見向きもしなかった意見が実は本当だったと分かったら、
やっと自分の国を好きになれるようになったし、
今までは何だったんだって、情けないやら腹が立つやら、でも嬉しいやらで、マジで涙が出たよ。

そんな自分が言いたいのは、今の歴史教育は間違いなく児童虐待であるということ。

112 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:49:08 ID:A3Vp5/aM0
まだ続くのか。このエネルギーを平和利用できないものだろうか。

虐殺がない、ってのは政治的発言。あるってのは歴史的発言。
中国に言い返す言葉としては「証拠を見せろ」ってのもありえるが、
正攻法で行くなら「今まで散々誠意を表してきたのに中国は未だに無理難題を吹っかけてきます。
世界の皆さんどう思います?」と昨年の上海暴動の時のように切り返すべき。
そういう意味では小泉さんの靖国参拝は作戦を台無しにする行動。
まあいいけどね。

113 :無知な日比谷高校長にお勧めの一冊:2006/02/14(火) 22:50:51 ID:erSuq/hS0

林健太郎『歴史からの警告』より

「ここで一応私の主張を整理すれば、満州事変はやはり国際法に反するものであり、満州
 国は日本の傀儡国家にすぎない。それが独伊の全体主義国家を除いては国際的に認められ
 なかったのは当然である。しかしそれでも、日本がさらに長城を越えて中国本部に勢力を
 伸ばさなければそれはなお存在を維持できたであろう。しかしそういう歴史のイフは意味
 がないので、日本の敗戦とともにそれが消滅したのは当然である。
  シナ事変については、その発端の真相は不明であるが、そこに共産系分子の挑発があっ
 た可能性は大きいと思う。しかしそれは、日本がすでに始めていた中国本部への進出に対
 する中国ナショナリズムの反撃であって、歴史的に見て不当だとは言えない。そして日本
 が大軍を送って軍事行動を展開し、広大な地域を占領したのはやはり侵略戦争と呼ぶより
 外ないものである」

114 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:50:52 ID:wLZq8iGB0
>>112
残念。歴史はそう簡単にあるなしを判断しやしない。

115 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:52:01 ID:OxYEEK8L0
なんらかわるところのない
同じ人間の隣国の人々を死ねだの
出て行けだのと、公然とわめく
おまえらの存在そのものが、
南京大虐殺が実際に行われた
なによりの証拠だとおもわれ。

116 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:52:33 ID:+RNsjunE0
左翼売国奴勢力とその一部である日教組の本当の目的は、
捏造された嘘の歴史教育で、日本人から愛国心を奪い、
中共軍による日本侵略を導いて、自らの政府を作ること。

>日本の若者がだめになった

というのは、学校への帰属意識や誇りが失われた場合に
問題行動が多発する現象として教育学の基礎で学ぶ内容。

自己の帰属する社会への「誇り」が失われた場合には、
その社会の秩序や安寧が崩壊して社会不安が増大するが、
南京大虐殺という日教組教育の狙いは、そこにあった。



117 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:52:48 ID:7KWls2Wl0
>>113
一個人の見解にどんな意味があるのかと問いたいわけだが。
ぶっちゃけどうでもいい。

118 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:54:15 ID:IRmQsbgp0
>>97
自分は戦前の日本の東亜での植民地政策に対しては,批判的なスタンスだが,
それでも,台湾の人達の親日的なコメントはいつ読んでもうれしいよね。
日本の植民地政策は,悪いばっかりではない(でも良いばっかりでもない)
と思う。

当時の善意の日本人は,良くも悪くも「冒険ダン吉」(こういう漫画が戦
前あったのだけど,ここにいる人,読んだことあるかな?)のような心情
だったのだと思う。
善意の人ではあるのだけど…でも,現代人の目で見ると,それはイカンだ
ろう!と思うことだらけでもある。でも,いいことしようと思って実際
いいことをしてるんだよ「ダン吉」君は。


それと,もともと他民族国家で最大多数民族の漢族が海を越えて渡ってき
た人達で歴史のある独立国ではなく「中国の辺境の島」として文化・文明
的にあまり高くない状態にある時に,日本の植民地となった「台湾」と,
王朝もある独立国で古い歴史と文化を持ち古代は日本よりも文化的先進国
だったこともある「朝鮮」とでは,日本の統治に対する受け止め方も,
違ったのだと思う。

それより,台湾の人が親日的なことの大きな理由は,その後の蒋介石政権
の統治がひどすぎたってことと,今はその統治も終わって自由にものが言
えるようになって反動が来てるってことにあると思うけどね。中韓鮮と
台湾の違いとして(その後の政権ひどすぎってとこは共通してるけど,
三国はまだ言論の自由がないからねー)



119 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:54:23 ID:xxt9SPji0
>>115
理由も無いのに出て行けなんて言う人は、そうそういないだろうね。


120 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:54:28 ID:A3Vp5/aM0
>>115
上海の暴動や重慶のサッカー場での出来事は、
中国人が残虐な種族であることのなによりの証拠。

121 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:54:55 ID:WLgGzz/P0
当時の南京は、国民政府の首都で、国際都市でした。
南京戦は、現代風にいうと、テレビカメラが全開の
衆人監視の中で行われたといえます。
そんな中で、1万2万でも、虐殺なんかありえません。
また、狭い区域でもあり、虐殺する方が、疫病で全滅してしまいます。
スマトラ沖地震を参考にすれば、すぐわかること。


122 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:55:11 ID:CshWYVTj0
>>林健太郎

マルクスマンセーの人かw

123 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:57:25 ID:vamEmnXF0

南京ネタを論破するのは簡単すぎる。

「30万人殺した軍隊はその後どれだけの戦火をあげたのですか」

答えてみろよブサヨども m9(^Д^)プギャーーーッ

124 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:57:53 ID:bqQ/o2U5O
>>115
そんな事言う奴がいるのか!

125 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:58:35 ID:HsLpE41b0
大体、今のアメ公や国連に正義があるなら
北朝鮮に爆撃しかけるし中国の貧困層助けるし
アフリカに物資もっと支援するし
イスラエルの暴挙を止めてシャロンのボケを仕留めるハズ

ところがどうよ?

アメ公は日本に国債買わせて借金しまくり
(これはジャイアンがのび太に借金したようなもん 返すはずがない)

国連は日本から全加盟国の約2割の分担金を強奪し
常任理事国どころか非常任理事国にすらしない

日本が一番頑張ってるぞ
世界のために必死になってる


126 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:59:40 ID:VZeW3fSJ0
凄く単純な理論。

便衣兵が効果を発揮するのに必要なもの
『民間人を殺さない統制の取れた軍隊』

何故なら、虐殺を平気でおこなう相手に民間人を装う事に何の意味がある?
手を出さないと解っているからこその便衣兵なんですよ。

127 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:01:08 ID:xxAyKPlm0
南京大虐殺はあったか無かったかで論議されることが多いけど、
そもそもあの状況下で虐殺をやったことがここまで非難されることなんだろうか。
そりゃ褒められた事じゃないけど、ろくに補給もない状態で長期間ゲリラ相手の
戦闘を強いられ、やっと日本に帰れると思ったら帰国取り消しの上、南京侵攻命令でしょ。
そりゃブチ切れるわな。当時の南京侵攻部隊の実情に対するフォローなんてついぞお目にかかったことがないよ。


128 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:02:13 ID:A3Vp5/aM0
>>123
中国人を3000万人殺したんだろ。コウセンがいってたぜ。

129 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:03:20 ID:+RNsjunE0
>>127
長期間ではない。


130 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:04:57 ID:A3Vp5/aM0
>>126
中国兵は逃げるために民間人の服を奪って着ただけ、という説もある。

>>127
自分の周りが全部中国人だもんな。そりゃ怖いよ。何されるか想像も付かん。

131 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:08:52 ID:/7XbNiYr0
>>106まあ期せずして大義名分である「東亜の解放」に成功しちゃったから
勝った、と言い張ってみるのもいいんじゃない?気分いいし

教育の見直しはされるべきだろうね
南京に関してはトラウトマンによる日中和平工作から総攻撃にいたった経緯
満州に関しては日露戦争後のアメリカの中国への野心、それによる日米対立
など勉強しどこがあるのに日本の侵略、虐殺などいらんことばかり書いてある
あと『大東合邦論』と『脱亜論』の存在と、日本がどちらを選択したか、とかね…

132 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:09:20 ID:ABL5Z4k50
オルタナティブ@政治経済
【飽きもせず】南京大虐殺否定本【クズ本】
http://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1110480830/

ここに「南京大虐殺はなかった」と書き込むと、’必ず’30分以内に透明削除されます。
みなさん面白いのでやってみてください。
( ̄(エ) ̄)クマ :( ̄(エ) ̄)クマ ってレスは全部削除の後です。

133 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:10:16 ID:SDVABVwH0
それでは定番のコピペ

日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、
銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん 一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて、たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは
歴史上最大のミステリー。

134 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:11:58 ID:HsLpE41b0
>>133
偽造偽造w

135 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:16:10 ID:IRmQsbgp0
>>95
以下に言うことは,「南京大虐殺があった」ということの理由として
書くんじゃないよ,必ずしもおかしいってこともないんじゃないかな
あと思う理由として書くものとして読んでね。

>「弾不足かつ疲れ切っていた日本兵が大量に殺害した意図が説明で
きない.」

入城前後の戦闘で,便衣兵と民間人との区別が難しい中,厳密に区別
をして便衣兵であることが確実なものだけ殺すというのではなく,
民間人もまとめて殺すということはありえる。別に,わざわざ民間人
を集めて殺すというのではなく。
また,物資不足ゆえに,とらえた捕虜を殺してしまうということもあ
りえる。
また,その際,便衣兵は民間人の区別が難しいゆえに,捕虜が自分は
便衣兵ではないと主張していても殺してしまうということがありえな
いわけではない。

>「なぜ,当時の外国特派員が何も言わず,

さすがの外国特派員も,本当に危険な戦闘場所には行ってはいないだ
ろう。今言われている城外の揚子江での民間人大量殺戮は,場所的に
外国特派員はいない場所。
また,外国人が見ている場所では,強姦,略奪,捕虜等の処刑はしな
いようにしていた可能性がある。
ただ,特派員ではないが,外国人宣教師は,被害状況をフィルムで
とって残しているようではあるが。


136 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:16:18 ID:yWDdmAAjO
>>123
チハタソは敵の陸軍を蹂躙し、空では隼がP-51などの敵機を一方的に叩き落としていた。
これでいいのか?

137 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:18:10 ID:LSlTho910
これを言っている日本人は頭がおかしいです
事実を違う方向にしないで下さい

138 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:18:59 ID:rtxvM3G10
で、広島・長崎への原爆投下は本当に有ったの?
これもでっちあげ???

139 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:19:24 ID:oD+K9iRL0
>>135

あの・・・・「弾薬が不足していた」に対する反論になってないが・・・・

好意的に解釈しても「物資不足ゆえに,とらえた捕虜を殺してしまうということもあ りえる。」って、
「弾薬が不足していても、捉えた捕虜を不足故に殺した」と、変な反論になってるけど・・・


140 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:20:01 ID:HsLpE41b0
>>138
映像という動かぬ証拠が残ってるからマジ
世界も認めている

141 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:20:31 ID:CshWYVTj0
>>138
自分で考えろ タコ!

142 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:20:55 ID:+RNsjunE0
南京の共同調査を拒む中共政府。

それは、

激戦地南京の国民党軍戦死者の埋葬遺体と

戦後の中共による虐殺の遺骨しか出ないからw




143 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:21:02 ID:/7XbNiYr0
>>133もし彼らが誠実なら日本人は世界最強!君らは日本人の手のひらで踊らされてるのみ、ってかw

144 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:22:14 ID:IRmQsbgp0
>>95
>それどころか,市長が秩序の維持に感謝状までだしていたのか.」

日本軍の占領下にあるわけだから,「感謝の念」ではない他のさまざま
な思惑から市長が感謝状を出すこともありえるだろう。
また,人質になった者が,何人か人質を殺しもしている立て籠もり犯に
対しても,自分の命は助けてくれたとかもっとひどいことはしなかった
ということで感謝の気持ちを抱いたりすることもあるという(ストック
ホルムシンドロームだっけ?)。
また,日本軍は,南京入城後は(軍中央部から松井大将らへの戒告など
もあって),軍律が厳しくなったというから,そういうことに対する感
謝の念を市長が軍幹部に対して抱いたとしてもおかしくはないかも。

>>139
ん?捕虜は必ずしも銃では殺してないのだが?
捕まえた人は弾薬がなくても殺せるよ。

145 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:22:56 ID:oD+K9iRL0
>>140

つーか、落とした側が、大々的に宣伝してるし・・・・


146 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:23:16 ID:A3Vp5/aM0
>>138
頭おかしいだろお前

147 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:23:21 ID:1vUptwor0
>>133
>朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、

禿藁田

148 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:23:51 ID:9jlnz9kv0
まあ雀殺した時よりは減ってないだろうがなあ。

149 :名無しさん:2006/02/14(火) 23:24:55 ID:RIHJk3zu0
 おい等も中学の時に本田勝一の「中国の旅」を読んで日本人をのろいました。
しかし、この本田勝一は 自分では歴史検証を行なっておりません。
こいつこそが マスコミとして 恥ずかしい人です。
最近朝日新聞がジャーナリスト宣言、 いやぁ〜 恥ずかしくないかね。
いつも中国寄りのコメント、しかし中国の人権侵害には、一言も触れない朝日新聞です。
 笑っちゃいます!

150 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:24:59 ID:rtxvM3G10
>>140
「映像なら後でいくらでも作れる」と言う奴がアメリカあたりから出てこないか?

151 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:26:17 ID:XVi7g49x0
            イ
            ン
             タ
              ァ
              ネ
               ッ
               ト
               で
              見
             た
             ァ
              ァ
              ァ
          ヽ\  //
              _, ,_ 。
           ゚  (゚∀゚)っ ゚
             (っノ          
               `J        


152 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:27:04 ID:rtxvM3G10
>>146
南京大虐殺は無かったと言ってる奴は原爆投下が無かったと言ってる奴と同じくらい頭がおかしいことに気付けよ!
ネットウヨのニートのバカどもが。

153 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:27:10 ID:72Z17MEhO
まあ彼らの言う「ダメな若者」てのは、フリーターとかニートの類だろ。

154 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:27:14 ID:HsLpE41b0
>>150
それを言っちゃうとアメ公の月面着陸のウソがばれる
てか>>145が言ってるとおりてめーで大々的に宣伝してますがな

155 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:27:24 ID:+RNsjunE0
軍紀レベルの高さで言えば、
日本=アメリカ>イギリス>ドイツ>ソ連・支那だろう。
ミャンマーの老人達は、口を揃えて
英軍よりも日本軍のほうが良かったと言っている。
英軍は掠奪や婦女暴行をしていたそうだ。
それに対し、日本軍は礼儀正しかったそうだ。



156 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:27:33 ID:IRmQsbgp0
ところで,ここに書き込んでる奴らは,
もし三国のどこかと戦争になったとき,
反日感情バリバリの敵国人をぶっ殺してやりたいとは思わないのかな?
生意気な敵国女などぶんなぐった上で犯しまくってやろうと思ったりしない?

157 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:27:35 ID:oD+K9iRL0
>>144
>>ん?捕虜は必ずしも銃では殺してないのだが?
>>捕まえた人は弾薬がなくても殺せるよ

?????武器も使わずに、約40万人を殺す????

あの・・・・ワルシャワ虐殺でも、1万5千人殺したら、師団の武器弾薬が底をつき、
ベルリン市街戦でも、8000門の大砲、75個師団の包囲攻撃、数千機による空爆で
9万5千人なんですが・・・・

日本軍は、1個師団で武器も使わず、約40万人を殺せるスーパーマンなんですか?


158 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:29:11 ID:dXHei2Ds0
もしマジならすげえな日本軍。
全員サイヤ人だな。

159 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:29:16 ID:reY3PBzM0
>>152
ニートはお前だろ?w

160 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:29:28 ID:sAv74KdnO
すごいフォロンの数に、ただただ唖然。
スレタイ見て、当たり前だと思い、暖簾をくぐれば、そこはキムチと4000年の臭いでした。

161 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:29:49 ID:rtxvM3G10
ネットウヨ=2chで他国への憎悪を煽ることでしか自我を保てないバカども

162 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:29:53 ID:fG/T1THh0
ttp://blog.so-net.ne.jp/spiraldragon/

国際的科学誌「Nature」のオンライン版が横田めぐみさん「ニセ遺骨」問題に関する記事を掲載
 −「火葬された遺骨は1977年に誘拐された少女の運命を証明することができない

この横田めぐみさんの遺骨判定問題は、当時の日本政府(細田博之官房長官)が、北朝鮮から提供された
遺骨を鑑定した帝京大学の吉井講師の鑑定結果を、絶対的な真実であるかのように発表した後に、
多くの世界中の科学者が、吉井氏の公表しているDNA鑑定法で「再現実験」を行った結果、
吉井氏の発表が「嘘」だと確定したのに、その後の訂正発表を行っていないという

「日本政府と学会とマスコミぐるみでつき続けている嘘」です。

163 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:30:22 ID:VZeW3fSJ0
>>156
軍人なら軍規違反で厳罰に処されます。
民間人でも刑事罰が減刑なしで適応されます。

164 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:31:07 ID:IRmQsbgp0
>>157
そうだね,40万人は殺せなかっただろうね。
南京侵攻に参加したのは数個師団しかなかったから,物理的に銃殺可能な
捕虜は,多くても,数万人どまりってとこだったかもしれないね。

165 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:31:27 ID:HsLpE41b0
>>156
いや別に
悪いのは上の洗脳教育ってのは重々承知してる
上の人間ならともかく、何もしらん中国人とかを殺す気にはなれんよ

中国諸子百家・兵家の孫氏いわく、
本当に優れた武将は一滴の血も流さずに勝つ(相手を取り込む)らしいし

俺も争いは嫌い
血を流したら絶対に非難されるからね


166 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:31:32 ID:3CH/box10
>>152
原爆は、アメリカ自身が落としたと認めているだろうが
「アメリカが原爆落としたなんて嘘だ!」なんて言っているアメリカ人は居ない

馬鹿であほなのはお前だ。


167 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:31:36 ID:Ec/VmFxA0
>>133
>朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
彼らは斬られると分裂増殖するんだよ!(AA略)


168 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:31:53 ID:Pr2WbVil0
>>152
kwsk

169 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:31:57 ID:+RNsjunE0
>>130
>中国兵は逃げるために民間人の服を奪って着ただけ

ならば、便衣兵は日本軍の後方に迂回して部隊後方を
襲ったりはしないはずだが(w
間違いなく、便衣兵は国際法違反であり
そこから派生する日本側の誤認による被害発生についても
支那側に全責任がある。


170 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:32:32 ID:/7XbNiYr0
日本も虐殺とか宣伝してるけどねw新聞とか
まぁ自分で判断してくだせぇっつうしかねーわな ま、虐殺はなかったと思うけど

>>156思うわけないじゃん 戦争になったら軍隊に志願してなきゃ一等国民として恥ずかしくない行動を心がけ
志願したなら(しない気がするけど)上官に従うのみじゃん?

171 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:33:35 ID:A+16fCVm0
>>152
先ずは君の頭の心配を・・・・・。

捏造証拠を出さなければならないような事象を信じるのは・・・・。

172 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:34:56 ID:yWDdmAAjO
>>158
当時の帝国陸軍兵なら、ファイナルフラッシュくらいは簡単に撃てますよ。

173 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:35:27 ID:oD+K9iRL0
>>164
>>南京侵攻に参加したのは数個師団しかなかったから,

南京攻略戦には6個師団投入で,「南京大虐殺が行われた」と云われている時期は,5個師団は転戦し、
南京には員数割れの1個師団のみしか駐留していません。
(6個師団ものんびりと駐屯する程,日本に国力有りません・・・あったら勝ってたよ・・・)

174 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:36:11 ID:IRmQsbgp0
>>163
まあ,もし,兵士の軍律違反を泣いて怒る総司令官に対してもも,「そん
なの戦場でのことなんだから当たり前ですよ」と笑って反論してくれる
兵士思いの上官の下にいると仮定した場合ならどう?
それでも,しない?

http://www.geocities.jp/yu77799/gunjin.html#matuiiwane

175 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:36:11 ID:ts1RjHT/0
>>170
今の日本の若者を診ると、 あまり期待できないのは残念だけどな。
と。 年寄りがつぶやいてみる。


176 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:36:19 ID:Viv66ZqvO
>>166
要するに認めたら終わり、認めなければ平気ってことだよなw

177 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:36:21 ID:x1XNq8Hj0
都教連著しく GJ!!w

178 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:36:49 ID:ZFOlnhek0
 どうも、戦争中の軍の大本営発表>終戦時のアメリカの情報操作>日本の侵略
行為は全部中国のでっち上げ、、、
 と、言う具合に、メディアを支配してる連中がブチ上げると、その通りに右に
左に動いてしまう日本人という奴は確かに手の付けられないバカかなあ。

 この島国の人間は、自分のアタマで事実を客観的に捉えようというアタマは無
いのかね。

 第一、学校教育そのものが、戦時中の軍国主義一色>戦後の「過去は間違いだ
った」教育>最近の「戦後教育は間違いだった」と、理念もへったくれもなく、
いとも簡単に左右を入れ替えちゃう。
 そういう、馬鹿な教師どもを信じちゃう日本人こそ本当の馬鹿で。自分の意見
を学校教育なんぞに委ねるな。自分で考えろ。

179 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:36:53 ID:ABL5Z4k50
オルタナティブ@政治経済
【飽きもせず】南京大虐殺否定本【クズ本】
http://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1110480830/

ここに「南京大虐殺はなかった」と書き込むと、’必ず’30分以内に透明削除されます。

806 :( ̄(エ) ̄)クマ :06/02/14 23:14:19
807 :( ̄(エ) ̄)クマ :06/02/14 23:19:04
809 :( ̄(エ) ̄)クマ :06/02/14 23:23:11
810 :( ̄(エ) ̄)クマ :06/02/14 23:26:55
↑削除の跡 「南京大虐殺はなかった」と書くとまたたくまに削除

マジで、本当に削除されます。おもしろいのでやってみて!

180 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:36:58 ID:dMTvZUrw0
 晋晋晋晋晋晋晋晋,
   晋晋晋晋晋晋晋晋晋晋晋,
   晋晋晋 '晋晋晋痴晋晋晋晋i
  晋晋晋   ' ̄ ̄晋晋晋晋晋'
  晋晋晋          晋晋晋
  晋晋 I   ◆  ‖ ◆   晋晋
  I晋   ◆ /)  (\◆   晋 
  丶,I ◆/● I  I ●\◆ i'i
   I │  // │ │ \_ゝ │ I
   ヽ I    /│  │ヽ    I/
    │   ノ (___) ヽ  │
    │    I■■■I    │
     I    │■■ I    I 
     I    ├── ┤   │   < 誰が低学歴のネトブヨだって?
     I     ̄  ヽ  ,   │    
      \ /ヽ____ノヽ/
        ヽ____ノ

181 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:37:06 ID:72Z17MEhO
まあ仮にこのコテコテの「愛国者」が教育を支配しても、
真っ先に「再教育」されるのは、若者の堕落の象徴、フリーターとニートとヒキだろ。

俺の番は当分回って来ないからどうでもいいや。

182 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:37:52 ID:A3Vp5/aM0
>>152
世界中で原爆投下が無かったなんて言ってる奴はお前だけだ。

183 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:37:55 ID:5a1ZQheN0
朝日が右寄りに戻る夢をみた俺が来ました

184 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:38:15 ID:KAkxgRPf0
http://up.arelink.net/up50/upload.html

南京大虐殺について突っ込んだ番組、そこまで言って委員会
亜細亜大学 東中野教授「証拠として通用する写真は一枚もなかった」
大虐殺あった派 デーブファビョる、遙洋子もファビョる。
デーブが論破され、最後は「無かった」と意見が変わる。


「たかじんのそこまで言って委員会」

朝鮮人が目を逸らしたがる真実。


■韓国は「なぜ」反日か?
ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html





185 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:38:31 ID:Viv66ZqvO
東京都ってもはや朝鮮同然だな。

186 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:38:50 ID:0iS/RKO70
便衣兵については、奴等は「敵に対してはどのような卑怯な事も許される」
と開き直っているのであります。
このような奴等を相手にするには大変な苦労があります。

 (*´∀`)ノ

187 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:40:33 ID:ieoCL1Wg0
南京大虐殺があったとしてもだから何って感じ。反省もお詫びする気さらさらなし。
今の中国の人口の脅威を思えば、地球のためにクリーンアップしたまでよ
それぐらい日本を怒らせると核より恐ろしいってことよ。


188 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:40:43 ID:IRmQsbgp0
>>173
じゃあ,銃殺された捕虜は,物理的には多くて1万5000人
どまりだったかもしれないね。

ところで,大量に人を殺すのって銃殺しかないってマジ思っ
てるの?
中国人等が証言する「南京」での「虐殺」のし方は,銃殺
だけだと思ってるの?

189 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:41:05 ID:A3Vp5/aM0
>>169
え?全便衣兵が日本軍を襲ったの?それが事実ならその通りだね。
司令官は逃げたというのに、随分愛国心に燃えた兵士達だな。

190 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:41:50 ID:/7XbNiYr0
>>175 面目ないw でも祖国のために戦う手段はいろいろあると思いますよ
努力すれば国のためになると信じてますw

>>

191 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:42:08 ID:XJedXDKg0



原爆は証拠が山ほど出てきて、何度検証しても否定できないだろう?  さて南京は?





192 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:42:33 ID:+RNsjunE0
シンガポールの華僑が、英軍による中止要請を無視して
便衣兵部隊を結成したのは有名な話だが、
シンガポールでの日本軍による華僑便衣兵の処理は国際法上正当なもので
日本は、その死を悼むことはあっても、なんら謝罪する必要はない。

辻が華僑殲滅という狂った命令を一時期出していたが、現場の指揮官は
これを無視して実行していない。

本来、シンガポールや東南アジアの現地人には親日が多い。

かつてヨーロッパ列強の東南アジア支配の中間搾取層であった華僑は
現在でも大きな力を持っているが、東南アジアの反日運動の背後には
彼らが存在している。



193 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:42:54 ID:oD+K9iRL0
>>186
よく便意隊を批判するけど、日本だってゲリラ攻撃で,戦後も投降せずに戦っているんだけど・・・
硫黄島なんて,玉砕占領後も,生き残りの日本兵がゲリラで戦い,最後の兵が居なくなったのは,
終戦の翌年・・・


194 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:43:38 ID:SDVABVwH0
>>174
ひとついいか?





日本人と話すときは日本語書こうぜ。

195 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:44:33 ID:CbppaSJk0
>>152
「原爆投下」は事実を客観的に述べているが
「南京虐殺」は一方を悪者にした感じだよな。
「南京、戦争被害者がやや多めに出た事件」くらいがちょうどいい。


196 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:44:44 ID:7KWls2Wl0
>>193
ん?便衣兵を勘違いしてないか?
日本兵のゲリラ抗戦は、べつに「民間人の格好をして」やったわけじゃないぞ。

197 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:46:09 ID:oD+K9iRL0
>>196
陸軍航空隊で飛行機を失った搭乗員は、米軍の服と武器で戦ってるよ・・・


198 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:48:11 ID:5OemcPoA0
横井さんも小野田さんも、きちんと軍服着ていたけんのう
どっかのチャンコロとは違うぞなもし

199 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:48:49 ID:/7XbNiYr0
便衣兵は軍服着てねーのに攻撃してきたからからジュネーブ条約適用されねーってことでしょ
それ自体への批判というより 便衣兵ころして民間人虐殺といわれるのはwってかんじ?

>>197そんならその日本兵にはジュネーブ条約適用されません、ってことでしょ

200 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:48:52 ID:+RNsjunE0
正規軍のゲリラ戦術と
民間服をきた便衣兵ゲリラの区別がつかない香具師がいるスレはここですか?w


201 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:49:57 ID:7KWls2Wl0
>>197
いや、そんなミクロな話をされてもだな・・・。


202 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:51:04 ID:KAkxgRPf0
「自虐教科書」はどこから来たのでしょう

自国の歴史を貶める(おとしめる)自虐教科書が子供たちに与える影響が少ないのなら、
これほど話題にはなりません。

高橋史郎氏は「自分を尊重できない人間に、他人を尊重できるはずがない」
また「自国を尊重できない人間に、他国を尊重できるはずがない」と述べられています
(新しい教科書をつくる会 第11回シンポジウムビデオ)。

そして自虐教科書といじめの問題の関連性を論証し、「自虐教育」に対して「自己尊重教育」が必要だと論じておられます(後述)。その論旨に立ち、子供を中心に据えて、教科書問題を捉えていきたいと思います。

203 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:51:14 ID:72Z17MEhO
とりあえず老人の年金減らせとか喚くのはやめようぜ2ch国士たちよw

204 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:51:26 ID:IRmQsbgp0
>>194
いちいちコピペしないけど,
174に張り付けといたサイトの「松井大将」の記事2つを読んだ上で,
もう1度174を読んだら,意味がわかるよ。
おまえの読解力では無理かもしれんが,頑張ってみろ。

205 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:51:28 ID:+RNsjunE0
勝手に「全」便衣兵に飛躍させるほど火病った>>189
なるほど、捏造はこうして作られるのかw



206 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:52:59 ID:BURo87Ak0
そもそも南京大虐殺ってだれが名をつけたの?
毛が英雄になっている事態、中国の歴史認識は100%
間違い!ヒトラーよりも毛は地球上史上最悪の殺人者と
して認めない中国人は嘘つき野郎だ。
あ、秦の始皇帝がいた。ってまた中国かよw

207 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:53:14 ID:dXHei2Ds0
チュンどもは天安門事件すら日本のせいにしかねない連中だから

208 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:54:13 ID:7KWls2Wl0
>>204
いや、読解力以前に、君の日本語が破綻してると言いたいんだとおもうな。
>>194は。

209 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:54:27 ID:oD+K9iRL0
>>200
>>そんならその日本兵にはジュネーブ条約適用されません、ってことでしょ

そうだよ。中国の便意隊と同じ。
但し,このパイロットの方々は,米軍に捕虜として扱われて,戦後もご存命だったけどね・・・
まぁ,国際法上,殺されても仕方が無いのは確か・・・

因みに,補給が無くてゲリラ戦をすれば,先ず武器弾薬は敵から奪うしかないし,軍服だって
先ず軍靴が駄目になってしまう・・・・
このパイロットは,夜に米軍テントに忍び込み,ブーツを盗んだそうだ・・・



210 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:54:41 ID:95+E/3RcO
>>206スターリンは?

211 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:55:23 ID:YCfZui5p0
>>204
正しい句読点を覚えて来い、話はそれからだ。

212 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:55:55 ID:/7XbNiYr0
>>200どっちもだめっすよwジュネーブ条約的に

しかし冗談か知らんがここまで日本人が日本語で非難されるなんて

213 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:56:05 ID:72Z17MEhO
過去のことよりも前に、
「どういう社会が望ましいと思いますか?」
とこの憂国の志士たちに質問するのが先じゃあないかね?

214 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:56:57 ID:KAkxgRPf0
1.各教育委員会に圧力をかける我々の妨害活動は大成功したのに対し、つくる会が各教育委員会に
圧力をかけようとした活動は失敗に終わった。
2.中国・韓国による内政干渉が各教育委員会を事なかれ主義に走らせ、功を奏した。
3.民団などの在日団体の妨害活動も非常に効果的だった。
4.日本国内の反日団体の抗議活動も非常に効果的だったが、中核派が活動していることが
 広く世間に広まってしまったのは失敗だった。
5.つくる会以外の教科書で、我々の主張する反日思想に関する記述が減ったのは問題。特に
 従軍慰安婦や強制連行の記述が減り、独島や拉致問題が多く載ってしまったのは大問題。
 今後は扶桑社以外にも、執筆段階から妨害活動を展開すべき。
6.我々の反日思想が多く載せられている日本書籍新社の採択率は非常に低く、倒産の危機。
7.採択権限が教育委員会に移り、採択現場が非公開となったことは我々の妨害活動に支障を
きたした。 もっと我々が妨害活動をしやすい状態を作る要求をすべき。
8.マスコミが我々の味方をしなかった。味方であるはずのNHKや朝日新聞も頼りにならなかった。 
 今後はマスコミへ我々の味方をするようにもっと働きかけをしたい。
9.自民党の圧倒的勝利は不利な条件だが、次回に向け今からでもつくる会の採択妨害活動を
 積極的に行っていきたい。


215 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:58:13 ID:IRmQsbgp0
>>211
すまん。あわてて書いたからタイプミスがあったな。
じゃあもいっぺん書き直すよ。

>>163
まあ,もし,兵士の軍律違反を泣いて怒る総司令官に対しても「そん
なの戦場でのことなんだから当たり前ですよ」と笑って反論してくれる
兵士思いの上官の下にいると仮定した場合ならどう?
それでもしない?

http://www.geocities.jp/yu77799/gunjin.html#matuiiwane

216 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 23:59:12 ID:bqQ/o2U5O
ジュネーブ捕虜条約に日本は加入していないな、そういや。
国民党宣伝部がプロパガンダ始めたのいつらへんだ?

217 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:00:12 ID:QcH0JuHu0
福岡県で日教組と福岡県・福岡市教育委員会が協定を結んでいたことが
判明した。文部科学省に福岡県・福岡市両教委に対して是正指導を行うよう意見を出して
産経新聞に報道するよう伝えていこう。 みなさまがんがりましょー

★福岡県教育委員会と福教組確認書問題凸先

教育現場を組合が支配することを教育委員会とぐるになってやるなんて許せない
※福岡市教育委員会と福岡県教職員組合とが結んだ確認書は
 学校運営を組合主導にして校長権限を制約するものです。
       詳しい内容は↓
http://wiki.livedoor.jp/pinhu365/d/%ca%a1%b2%ac%b8%a9%b6%b5%bf%a6%b0%f7%c1%c8%b9%e7?wiki_id=21770

218 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:00:43 ID:TC1GLtCl0
>>132
↓誰だか知らんが笑ったw

816 :無名の共和国人民 :06/02/14 23:58:46
極めてナイーブな問題をエキセントリックに叫ぶネットウヨ醜さが知れますねw
左翼と叫べば空虚な持論が支持されるとでもお思いでしょうか?
くだらない精神構造してますね。哀れみを感じずにはいられません
多数の透明あぼーん処理を見れば解るように、コピペ荒らししか能が無い。
バカの一つ覚えのように「南京大虐殺はなかった」を繰り返す事や売国奴という
レッテル貼りに終始。もう少し知能が高くなってから書き込んでくださいねw


219 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:00:51 ID:rjnRzzHW0
>>215


220 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:01:05 ID:PPwbDnBv0
南京虐殺肯定派の言う真実のレベルは、
皇軍兵士・亀頭ひさじ11歳の虐殺やレイプの話。

軽機関銃を腰だめで撃ち続たり、
所属部隊が数百キロ離れているのに
南京の揚子江に虐殺死体を蹴って捨てたという
ジダンのシュートより凄い皇軍兵士が証言するという罠w


221 :214:2006/02/15(水) 00:04:38 ID:34KoPndk0
南京大虐殺は嘘です。

あろうが無かろうが、どうでも良いと考える人も
いるかもしれません。

ではなぜ左翼団体や中核派が>>214のようにつくる会の
教科書採択を執拗に妨害するんでしょう?

それは彼らが望む「自虐史観教育」の刷り込みに
・ナンキンダイギャクサツ・ジュウグンイアンフなどなど
が非常に有用だからなのです。特に、まじめで正義観が強く
素直である人間はこの刷り込みは非常に有用です。

「日本はなんて酷いことを行ったんだ。中国に対しては謝罪しても
償いきれない罪がある。」と固定観念のように信じてしまう人間が
実際にいるのです。




222 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:04:38 ID:GnaN7o/pO
広島≒南京
東京≒北朝鮮

223 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:05:02 ID:PPwbDnBv0
ジュネーヴ協定を知らない>>212は英ウィンゲート旅団の神出鬼没ゲリラ戦術も知らないようです。


224 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:05:05 ID:9vhRfbvW0
>>220
日本兵「ほあたぁ!」死体を蹴飛ばす
中国人「あっ新記録!」


225 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:05:37 ID:XOx3znzM0
>>216この条約は加入してなきゃ非難されないって類のものじゃないんですが
俺は大日本帝国がもっともこの条約を意識し、遵守する努力した国だと思うけどね
上海とか南京でも一般民や外国人非難させてたんだっけ?国民党軍が服奪ってる間に

226 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:06:20 ID:L+a+ktpK0
さてと、南京が完全に捏造と中国が認めた場合は、いよいよアレがでてくるよな。
正直、南京でもめてるほうが、いいんだけどな。
そのへん、どう考えてるよ?>ALL


227 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:06:56 ID:daYcBM0T0
>>215
いや、それでもわからん。
URLと君の発言になんか関係があるの?
読んだけどわかりませんが。

228 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:08:03 ID:dwLKnRR/0
>>220
>>軽機関銃を腰だめで撃ち続たり、

補足
南京攻略戦当時に使用された11年式軽機関銃は、据え置いて撃たないと装弾不良を起きる欠陥品
(据え置きでも装弾不良が多発したそうな・・・みじめ・・・)
そんな機関銃を,「腰だめで撃った」と云うのは,余程の緊急事態(白兵戦に巻き込まれたとか)じゃないと
あり得ない事態・・・


229 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:08:51 ID:PPwbDnBv0
>>226
>アレ
って何だ?教えれ

230 :214:2006/02/15(水) 00:08:53 ID:34KoPndk0
どうか一人でも多くこの問題に真剣に取り組み、
>>1 の活動が実を結ぶ日が一日でも早く来る事
私は願っています。







231 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:11:51 ID:daYcBM0T0
>>226
『アレ』の対象範囲が予想されるだけで二桁までいくので
なかなかその質問には答えられません。

232 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:12:21 ID:GSjr5rNDO
>>225
非難しちゃいかん、なんぞ言っとらんよ。
ジュネーブ捕虜条約にのっとった対応をするように、日本は言ってたらしいし。

233 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:12:38 ID:L+a+ktpK0
>>229
重慶爆撃だよ。
どっちかとゆーと、これはマズイ。
かなりマズイ。
あちらさんも、本格的に日本をおいつめることは、困るだろうけど。
出さざるえなくなるしね。


234 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:14:32 ID:dwLKnRR/0
>>233
>>重慶爆撃だよ。

中国以外の国は,みんな都市爆撃してるけどね・・・・


235 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:15:30 ID:KyaiAJftO
支那畜はデタラメしか言わないからな・・・。

236 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:16:00 ID:UxhVWTiD0
石川達三の証言

「 "生きてゐる兵隊"の一節だ、かうして女をはづかしめ、殺害し、民家の
ものを掠奪し、等々の暴行はいたるところで行はれた、入城式におくれて正
月私が南京へ着いたとき街上は屍累々大変なものだつた、大きな建物へ一般
の中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき油を流して火をつけ焦熱地獄の
中で悶死させた

 また武装解除した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬つた、しまひ
には弾丸を使ふのはもつたいないとあつて、揚子江へ長い桟橋を作り、河中へ
行くほど低くなるやうにしておいて、 この上へ中国人を行列させ、先頭から順々
に日本刀で首を切つて河中へつきおとしたり逃げ口をふさがれた黒山のやうな捕虜
が戸板や机へつかまつて川を流れて行くのを下流で待ちかまへた駆逐艦が機銃の
いつせい掃射で片ツぱしから殺害した

 戦争中の興奮から兵隊が無軌道の行動に逸脱するのはありがちのことではあるが、
南京の場合はいくら何でも無茶だと思つた、
三重県からきた片山某といふ従軍僧は読経なんかそツちのけで殺人をしてあるいた、
左手に数珠をかけ右手にシヤベルを持つて民衆にとびこみ、にげまどふ武器なき支那
兵をたゝき殺して歩いた、その数は廿名を下らない、
彼の良心はそのことで少しも痛まず部隊長や師団長のところで自慢話してゐた、
支那へさへ行けば簡単に人も殺せるし女も勝手にできるといふ考へが日本人全体の中
に永年培はれてきたのではあるまいか

 ただしこれらの虐殺や暴行を松井司令官が知つてゐたかどうかは知らぬ
『一般住民でも抵抗するものは容赦なく殺してよろしい』
といふ命令が首脳部からきたといふ話をきいたことがあるが
それが師団長からきたものか部隊長からきたものかそれも知らなかつた

 何れにせよ南京の大量殺害といふのは実にむごたらしいものだつた、
私たちの同胞によつてこのことが行はれたことをよく反省し、その根絶のために
こんどの裁判を意義あらしめたいと思ふ」 (「読売新聞」昭和21年5月9日付)

237 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:16:02 ID:z8aRMzo00
俺達ネットウヨ!

238 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:16:44 ID:d4MbHjJ00
>>233
( ゚Д゚)?

今になって犠牲者数が増え始めたチョンチンガがどーかしたか?

239 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:17:15 ID:dwLKnRR/0
>>236

×石川達三の証言
○石川達三の小説

嘘はいかんよ・・・


240 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:17:15 ID:daYcBM0T0
>>233
ああ、それか。
無差別爆撃して1万人くらい殺してすいませんでした。

241 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:17:49 ID:L+a+ktpK0
>>234
その理屈が、通用する国家じゃないのは南京事件で身にしみてるだろ?
重慶の場合は、証拠が揃いすぎてるしな。



242 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:19:37 ID:qZy8s1FcO
↓ネットウヨが発狂して一言

243 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:19:54 ID:d4MbHjJ00
>>241
同じ理屈で欧米諸国も責められますので、欧米が黙っちゃいないだろーけどね。

あと、「証拠」ってのを参考までに教えてくれないかい?

244 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:20:01 ID:meM0jETV0
>>215
>まあ,もし,兵士の軍律違反を泣いて怒る総司令官に対しても「そん
>なの戦場でのことなんだから当たり前ですよ」と笑って反論してくれる
>兵士思いの上官の下にいると仮定した場合ならどう?

このどこらへんが兵士思いの上官なのか全く理解できない。
集団が規律から離れたら機能不全になるだけ。

それ以前に何が言いたいのかがわからない。

245 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:20:38 ID:mBvnPMLs0
ドイツのドレスデンとか東京とか満州の日本人とか…あと重慶だっけ?戦争は悲惨だね、どれも同じく

ところでセンセー、中国は何で都市を爆撃しなかったんですかw

246 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:20:37 ID:rjnRzzHW0
>>240
誤爆じゃマイカ?

247 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:21:41 ID:DrYwUxpp0
>>239
読売新聞となってるし、内容からしても小説じゃないようだが。

248 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:21:48 ID:KCrz/Zl60
重慶爆撃って、軍施設を狙った戦略爆撃だろ?

249 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:21:52 ID:5a7iceEi0
>>233
既に出してるよ。

人数増えて(w

250 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:22:04 ID:daYcBM0T0
重慶爆撃が南京以上の問題になるとは全く考えられないけどな。
無差別爆撃のネタにし始めたらその他の欧米国家の正当性まで疑わなきゃならんくなる。
南京はあくまで「非戦闘員に対して暴行・略奪・虐殺があった」とされてることから
欧米も見てみぬ振りまたは自己正当化の手段として黙認しているに過ぎない。

251 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:22:15 ID:GSjr5rNDO
重慶爆撃はファイナルウェポンだったのか。
つうか軍規が変換できないのに重慶が変換できるこの携帯は何なんだ。

252 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:22:40 ID:PPwbDnBv0
たかが1トン以下しか搭載量のない双発爆撃機の散発的な重慶爆撃なんか
ドレスデンや東京に比べれば、屁みたいなものだ。
成都を発進したB29の北九州爆撃のほうが個人的には嫌だな。



253 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:23:35 ID:gVcsgAlK0
インターネットで見たの〜!インターネットで見たの〜!
  ((⌒⌒)) ファビョーソ!!    
    |||| 
  ∧_∧ 
 ∩#`Д´>/ ̄ ̄/ バン!!
 ( ミつ_// LG /   バン!!
  {二二} 三三}
    ̄ ̄ ̄ ̄"

254 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:23:43 ID:7WKU7yYh0
>>196
>日本兵のゲリラ抗戦は、べつに「民間人の格好をして」やったわけじゃないぞ。

日本軍による便衣兵戦術

「西原地区における戦闘実施要領」

服装においても、話し方においても
現地住民を装う事が必要である
服を借り住民に偽装できるようにせよ

NHK その時歴史が動いた171回 さとうきび畑の戦争 沖縄戦の悲劇


255 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:23:49 ID:JqNgp2yK0
子供の心配する前に自分たちの身の安全は大丈夫なのか?
広島人民共和国のように左翼教師にリンチw・・うわぇ何をfなvnふじこfnu

256 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:24:51 ID:PPwbDnBv0
>>228補足サンクス


257 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:25:16 ID:dwLKnRR/0
>>250
>>無差別爆撃のネタにし始めたらその他の欧米国家の正当性まで疑わなきゃならんくなる。

因みに,50〜60年代の米ソ冷戦時代に,ソ連が「米英はソ連より無差別爆撃で多くの市民を殺している!!」
と、批判キャンペーンをしていたよ・・・


258 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:26:02 ID:gw9njaRD0
>>253
http://www.youtube.com/w/ANGRY-KOREAN-GAMER?v=E2lfSpBboPU&search=korean

259 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:26:51 ID:PPHgd5Yz0
南京大虐殺なんて無かったんだ 毛沢東も蒋介石も何十万も殺されたとは
言ってない 日中国交回復のときに過去の歴史で不幸なことがあったと
双方の認識であったと覚えてるが 南京大虐殺は戦闘死亡者・処刑を水増し
したでっち上げたんだろうな 何十万も死んでたら発掘したら骨が出てくるだろう 

260 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:27:39 ID:mBvnPMLs0
>>247じゃあ読売新聞に載ったある日本人の意見って感じ?小説じゃないなら
大変興味深かった けど根拠がないと思うよ

261 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:27:44 ID:daYcBM0T0
>>254
おっと、それは知らなかった。ありがとう。勉強しとく。


262 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:28:21 ID:JLdWpcc70
>>227
じゃあ,もっと噛み砕いて書いてやるよ。

まず大もとの質問はこれね。

>>156
ところで,ここに書き込んでる奴らは,
もし三国のどこかと戦争になったとき,
反日感情バリバリの敵国人をぶっ殺してやりたいとは思わないのかな?
生意気な敵国女などぶんなぐった上で犯しまくってやろうと思ったりしない?

それに対し,>>163は,こう言うけど,
>>156
軍人なら軍規違反で厳罰に処されます。
民間人でも刑事罰が減刑なしで適応されます。

もし,師団長クラスの軍上層部を含め上官が,戦場での軍紀違反に対して寛容
で,軍紀違反を犯しても処罰されなさそうな場合でも(あるいは,上官も一緒
に軍紀違反を犯そうとしているような場合でも),おまえは,敵国人を殺した
り敵国女を絶対犯さないでいられるか?

263 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:28:22 ID:dwLKnRR/0
>>252
>>たかが1トン以下しか搭載量のない双発爆撃機の散発的な重慶爆撃なんか

日本軍:爆撃機1機あたりの搭載量1t
米軍 :爆撃機1機あたりの搭載量8t

・・・・まぁ負けるのはあたりまえだな・・・・


264 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:28:54 ID:GSjr5rNDO
>>254
沖縄戦…(*´д`)

265 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:29:55 ID:GcY2TQQF0
>>243
責めるのは難しいだろ。
欧州でもアジア太平洋でも「先にやったのは枢軸側。本意ではないがやられたのでやり返しただけ」って言えるし、
欧米戦勝国にとっても枢軸側は悪けりゃ悪いほど都合が良い。

266 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:30:10 ID:+7W9rMMb0
21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち自存自立し、米英などの白人国家とも
対等に交渉できているが、100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
有色人種も人間であると認められる様になったのは、米国の国内ではキング牧師達が頑張った
1960年代初期の公民権運動の頃である。
その約10数年前、1945年8月の有色人種国家日本の敗戦時の米国は「有色人種の国など
認めない、自存自立できないように非武装とする」という考え方だった。
そういう占領軍の意図を文書化した憲法9条は「非武装」などという空理空論となり、同時に
日本が米国の脅威とならない様に日本悪玉論を東京裁判という政治ショーで演出した。
しかし、朝鮮戦争という危機に際して、空理空論の非武装は、まったく現実世界には通用しな
いことがわかり、空理空論を押し付けたマッカーサー自身が間違いであったことを米国公聴会
で証言している。
だが、日本列島を防衛できない大きな間違いの空理空論だからこそ、社会主義・共産主義陣営
が侵攻する先としての日本国の非武装は望ましい姿であり、社会党(現社民党)などのサヨク
走狗は、非武装という空理空論と日本弱体化を目的とした精神文化破壊の日本悪玉論を大声で
喧伝したのである。 ソ連の解体により、日本弱体化戦略の根本が崩壊したのに、サヨクは、
いまだ日本悪玉論を唱え続けており、それを特定アジアが利用しているのが現在の歪んだ姿な
のである。
【創り変えられた歴史:日本悪玉論】http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm
【敗戦後の侵略:WGIP洗脳の嵐】http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato2.htm
フラッシュ終了後に作者の「後書き」が出ます。それをクリックしてください。

267 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:30:17 ID:I1GVfErz0
>>251
それは男塾仕様

268 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:30:26 ID:WFcy7ZSB0
南京大虐殺否定派は、論点をひとつに絞った方がいいのでは。

「日本軍司令部の命令による組織的・計画的な虐殺 = なし」という点で。

虐殺有り派に対する反論パターンとして
1.証拠として多くの中国人兵士が死んでいる写真がある
  ・敗軍である中国軍の死者が多いのは当然
   →実際に首都陥落戦であった南京では相当数の死傷者が出ている
  ・国民党軍も多くの中国人を殺している(督戦隊・戦前中国軍の質の悪さ)
2.一般人の死体写真、処刑写真がある(写真の信用性は別として)
  ・便衣兵の存在、敗走国民党軍のゲリラ化
  ・国民党軍自体の住民虐殺(国民党軍・戦前中国の体質)
3.日本軍側の証言(捏造以外に少数の日本軍関係者による目撃証言がある。それでも数人単位)
  ・個々の虐殺については、通常の軍法会議で裁かれるべきものである(組織的虐殺ではない)
  ・戦前中国は、女子供も国民党軍の脅迫によって戦闘を強いられていた過酷な戦場であった
   
まとめ
1.南京では戦闘によって多くの中国兵が死んでいる(事実)→虐殺ではない。通常の戦闘行為。
2.首都陥落の戦闘に巻き込まれた市民も少なからず死んでいる(事実)
   →虐殺ではない。非常に残念な出来事ではあるが、南京でだけクローズアップされる
    ことではない。沖縄やサイパン、満州、樺太の合計人数を足した方が多いのでは?
3.日本軍が組織的に虐殺行為を計画したことはない(ドイツとは違う)
   →「計画していないことを証明しろ」というのは、まともな議論ではない

あくまで、戦争は良くないことではあるんだけど、事実でないことまで受け入れるのもおかしいと思うので、
反論を考えてみた。誰か否定派で頭のいいやつ、この論を補ってくれ

269 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:30:49 ID:/Ou6bS990
>>132
そこは民主や社民が政権握ったときどのような政策やるかわかりやすい掲示板だよ。
もし政権を取らせたらこの掲示板のように反論の発言は粛清(削除)されますw
絶対に渡してはいけませんねw

270 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:31:40 ID:daYcBM0T0
>>262
ああ、よくわかった。
で、その無意味な仮定に対して答えたとして、それがなんなのだ?

271 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:31:48 ID:UY6Adp4C0
南京の件でないけど・・・

もう十何年も前なんだけど、アウシュビッツ収容所から出た何千もの大量の裸の遺体を
ブルドーザーでゴロゴロと塵のように土に埋めて、尚且つ作業員がにこやかに記念写真撮ってる、
(と番組中では言っていた)気持ちが悪くなるような映像をTVで見たが、

あれはアウシュビッツでなくてまったく別の映像を組み合わせて偽装したものなのかな?
だれか真偽知ってます?

272 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:34:26 ID:7WKU7yYh0
>>268
>戦闘によって多くの中国兵が死んでいる(事実)→虐殺ではない。通常の戦闘行為。

↓こんなのは戦闘「外」の不法殺害に当たる可能性が高いがな
-----------
●歩兵第33連隊戦闘詳報
「敵の遺棄死体」
12月13日「五、五〇〇」
備考
「俘虜は処断す」
「十二月十三日の分は処決せし敗残兵を含む」

●『南京戦史』による同事件の調査
激高せし将兵が投降兵を殺害


273 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:34:29 ID:daYcBM0T0
>>268
いや、大体それでいいんじゃね?
局地戦闘において人っ子一人死んでないなんてありえないわけだしw

274 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:34:45 ID:dwLKnRR/0
>>271

ユダヤ陰謀厨房が来るので,その手の話は無視・・・


275 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:34:55 ID:rjnRzzHW0
>>262
その質問の意図が理解できないが、
俺ならそんな身勝手は控えるよ、生きたいもん。
無駄に武器・弾薬を浪費したくない。

句読点がおかしくて息が詰まる文章だね。

276 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:35:44 ID:wG0Qb5I80
南京入場のとき 松井大将は現場にいたのか???

277 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:35:48 ID:fVyN3J300
そういえばアカピで年齢から逆算すると赤ん坊の頃、南京攻略に参加し虐殺を目撃したとかぬかした奇跡の人がいたな。

278 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:36:42 ID:gw9njaRD0
>>277
タイムトラベラーはたまに出てくるな。

279 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:37:39 ID:GcY2TQQF0
>>270
実際、当時そういう状況は出来上がってたからな。
精鋭とされた第3師団が阿呆な作戦指導で壊滅した呉淞上陸作戦とか。
その痛手に対する復讐心から「捕虜を殺した。おかげで飯が美味い」
とか書き残してる兵士もいるし。

280 :中道左派の小泉支持者 ◆Jz9y3GJYBc :2006/02/15(水) 00:38:05 ID:4tncQuTz0
歴史教育でだめになったのは若者じゃないだろ
団塊親父だろ

団塊親父の傍若無人ぶりに若者が押さえつけられてるんだろ

281 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:38:20 ID:GSjr5rNDO
>>271
あの映像見たときは思わなかったが、今ふと、腐臭が凄そうだな…と。

282 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:38:56 ID:3sIwcg0r0
日本国内の体制批判派と特定アジアの覇権主義国家による捏造。

283 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:39:34 ID:PPwbDnBv0
奇襲出撃の際に限定される「西原地区における戦闘実施要領」は、
史実としては、ここでしか存在しない。
民間人の海に隠れる便衣兵とは、違いすぎる。
むしろスコルッツェニーの特殊作戦に近い。


284 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:40:32 ID:GSjr5rNDO
>>276
南京陥落のときは松井タンは蘇州にいた。

285 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:42:33 ID:dyxS/POu0
白髪三千畳

286 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:42:41 ID:daYcBM0T0
>>271
とりあえずぐぐればいいと思うよ。
ttp://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html
とりあえずこれで否定論を勉強だ。

287 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:43:12 ID:dwLKnRR/0
>>272
>>「俘虜は処断す」

それは証拠のある事実。日本軍は8000人程度しか居なかったのに、
その倍以上の国民党兵士が投降してきた。
そこで,「俘虜は処断す」の命令が出たが,現地司令官は
「つまり,捕虜を解き放っても良い訳だ」と文面を判断し,夜間に捕虜を解放した。

ところが,夜間に解放した為に,別の部隊が敵襲と勘違いして,日本軍の捕虜移送隊と
同士討ちの銃撃戦になり,日本兵の同士討ち死亡者も含む多数の中国人捕虜が亡くなった・・・
これは日本軍の不祥事として記録に残ってます・・・・



288 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:44:49 ID:JLdWpcc70
>>268
>>・個々の虐殺については、通常の軍法会議で裁かれるべきものである(組織的虐殺ではない)

数々の証言から,師団・旅団単位で軍紀軽視の風潮があった可能性が窺え
るのだから,軍紀違反として検挙されなかったこと(軍法会議で裁かれて
いないこと)が直ちに「虐殺」の事実がなかったことにはつながらないよ。




289 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:45:03 ID:daYcBM0T0
>>287
日本軍・゚・(ノД`)・゚・

290 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:45:12 ID:DrYwUxpp0
「戦闘間一番嬉しいものは掠奪で、上官も第一線では見ても知らぬ振りを
するから、思う存分掠奪するものもあった」
「ある中隊長は『余り問題が起こらぬように金をやるか、又は用をすましたら
後は分からぬように殺しておくようにしろ』と暗に強姦を教えていた」

半藤一利が引用している陸軍省の「事変地より帰還の軍隊、軍人の状況」
という文書(1939年2月作成)の一部。

石川達三 『生きている兵隊』 中公文庫版解説所収。

質の悪い兵隊がいたことはたしかだ。
南京攻略の部隊にも高齢の兵が多い部隊があったようだし。

291 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:45:47 ID:PPwbDnBv0
大虐殺と兵士1個人の素行を同列に扱う香具師がいる悪寒w


292 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:45:56 ID:mBvnPMLs0
南京についてはトラウトマンという駐支独大使が日本の要求を蒋介石に飲ませる形で
和平交渉を進めていました 蒋介石は結局認めます でも日本政府は国民感情を優先して総攻撃しました
、という経緯があって傍観者(欧米)に悪い印象を与えてしまったのがまずかったぽいっすね
虐殺はなかった、ということでいいと思いますけど 認めるメリットがないですもん
正しい間違っているは人間にはムズ過ぎです。メリット・デメリットの天秤、自らの信念で判断するのが良いかとw

293 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:47:24 ID:daYcBM0T0
>>288
だれもそんなことは言ってないと思うが。

逆に言えば、「軍規の乱れ」があったことが、
直ちに「虐殺」の事実があったことにはつながらないよ。

という非常にレベルの低い水掛け論にしかならないのでやめておけ。

294 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:48:43 ID:e061d1ci0
結局、ガス室もなかったんだよな。。
まさに勝てば官軍。

295 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:48:45 ID:5a7iceEi0
>>288
事実があったと先ず「仮定」しないと不可能な文章だな。

296 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:49:42 ID:rjnRzzHW0
軍規が乱れに乱れてもゲリラに打ち勝てる旧日本軍テラスゴスwwwwwwwww
って事?

297 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:49:44 ID:GSjr5rNDO
>>292
蒋介石がトラウトマン工作において日本側の最終提案を認めた???

298 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:50:43 ID:JLdWpcc70
>>291
数々の証言からは,師団単位・旅団単位で軍紀軽視の風潮があったことが
窺える。
要するに,兵隊や将校が軍紀違反してもとっつかまらなかってことだよ。
軍紀があるからやらない,ってもんじゃないんだよ,現実は。


299 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:51:34 ID:34KoPndk0
あったか無かったかまだはっきり分からないよ!
ってな人は、

>>184 の動画を。

300 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:52:01 ID:DrYwUxpp0
>>293
中国人にとっては、それも大虐殺の一部なんだろ?

あわてて陸軍刑法の改正をしたほどだから、無視はできないよ。

301 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:52:02 ID:5a7iceEi0
>>298
捕まっている例があるのも現実。

302 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:52:59 ID:V4282qFv0

日本兵にもロクでもない者が居た=日本軍は鬼畜
中国人にも良い人が居た=中国人は善人

結論 日本軍は鬼畜で中国人は善人で被害者
何でこうなるのwww。アンタ馬鹿ですか?


303 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:54:01 ID:JLdWpcc70
>>293
>>>>288
>>だれもそんなことは言ってないと思うが。

リンクのおおもと263はそういう趣旨で言っているようだが?



304 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:54:35 ID:PPwbDnBv0
つーか、1927年の南京事件のほうが
証拠も揃っているし、問題にして
教科書に載せるべきだと思うのは、私だけ?

犯人は蒋介石の失脚をねらう
北伐軍内の親ソ左翼分子だけど。


305 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:54:51 ID:GcY2TQQF0
>>291
で、その「個人」の階級が高い場合、その素行は下の者にも伝染ってしまうわけよ。
確かに当時そういう状況はあったという事。
勿論、中国が主張してるそのままの虐殺は無かったと思うが。

306 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:55:07 ID:daYcBM0T0
>>300
確かに無視はできない。
いかに日本軍将校の意識レベルが高かったかが証明されている。
最初の一行の意味が理解できないが?解説してもらえるだろうか。

307 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:55:21 ID:wKc5pSD90
中国に関わる事実は、何もかもがゴキブリ算で計算されてるな・・・


308 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:56:54 ID:iCgFfoIz0
真摯に過去を振り返る勇気を示すからこそ、若者は誇りを持てる
過去をまっすぐに見つめられない、ウジウジしたオトナほど
汚い生き物はない
南京大虐殺がねつ造であっても、追い詰められた戦争であったとしても
多くの罪なき一般人を殺害したことは、アメリカの原爆投下という愚行にも匹敵する
自らの失敗を自省できないのは、暴走族の若者と似ている

309 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:58:19 ID:daYcBM0T0
>>303
>>163だね。理解した。

>>だれもそんなことは言ってないと思うが。
については訂正する。もっとも>>163の意図は若干違うとおもうがまぁめんどいから無視する。

310 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:58:47 ID:rjnRzzHW0
>>308
あったという事実も無い、無かったという確証もとれない。
だから今、過去を振り返っているんだろwwwwwwwww

311 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:58:54 ID:b29hrvzG0
>多くの罪なき一般人を殺害したことは

殆どの国があてはまるな

312 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:58:59 ID:5a7iceEi0
>>308
「自省」と「何も反論せず黙っている」を一緒くたにしないように。

313 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:59:05 ID:eQEex9xXO
>>298
だか、大虐殺を行う場合、ナチスドイツのように国規模の準備が必要である。一個師団程度の戦力でとても行えるレベルではない

314 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 00:59:06 ID:bpNmDnzg0
そもそも、「若者がダメになった」のを歴史教育のせいにしちゃうのって、
ちょっと倒錯してないか?
暇な老人のロマン主義につきあってる間に、国力はドンドン下がってくと思ふ。

315 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:00:17 ID:daYcBM0T0
>>314
確かにその辺については議論の余地があると思う。
しかし、一面の真理をついているとは思う。個人的にだがね。

316 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:01:35 ID:gw9njaRD0
>>308
ここにいる誰もが、戦争は悪いことじゃない、どんどんやっていいんだ!!!ワーイ

なんて考えてるとでも言うのかい?そりゃ君、頭にウジが沸いてるぞ。いっぺん開けて確認した方がいい。

317 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:01:36 ID:omYaq9OO0
>1
「父母や祖父母を尊敬できない」のは歴史教育のせいではないだろ。
南京や慰安婦のことで、じいちゃんばあちゃんを尊敬できないヤツなんておらん。

318 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:01:52 ID:mBvnPMLs0
>>297ttp://www.geocities.jp/since7903/zibiki/to.htmこことか
あと祥伝社の『日本人と中国人』(←これ結構おもろい)の33から34ページにそのようなことが書いてあるのですが・・・
間違いだったら、ごめんなさい

319 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:02:02 ID:34KoPndk0
>>214 HP「なぜ私が嫌いになったか」より

私は学生です、教科書で学び教科書を手本として知識や考え方を学びます。
彼らの活動は私達に対して、自分達に都合の良い考えを刷り込もうとする行為です。
自分達の思想と違うからといって各地の教育委員会に圧力をかけ、自分達に都合の
良い思想を盛り込んだ教科書を採択させようとしています。

彼らがどのような思想を持つのかは自由です。しかし、それを他人に押し付ける行為は
断じて許すわけにはいきません。
それも私達が気づかないうちに、教科書という暗黙に正しいと認識される媒体を使って。

これほど卑劣な行為があるでしょうか。私はこの団体、及び反日行動団体を許しません。
私が出来る事は小さいかもしれません、しかし自分の周囲やこのブログを見てくれている
皆さんにこうした団体の異常さを伝えたい。

そして、我侭を言えば皆さんにも広めて頂きたい。
私達が、これから教育を受ける皆が、他人の歪んだ意思に左右されない正しい教育を
受けられるように皆さんの力を貸してもらいたいです。

勝手なお願いだとは思いますが、よろしくお願いします。m( )m



320 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:02:08 ID:PPwbDnBv0
>>314
馬鹿な団塊世代のマルクス主義につきあってる間に、国力はドンドン下がってくと思ふ。


321 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:03:17 ID:0N6MUbAc0
お前らがまだやってるのに脱帽だよw

322 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:04:11 ID:GcY2TQQF0
>>320
つまり、暇な老人のロマン主義も団塊世代のマルクス主義も両方切ればいいんだよ。

323 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:04:17 ID:itEnQbxt0
>>320
激しく同意。
その証拠に、団塊が一線から退きはじめている今この時期に、こういう動きが出てきているわけで。

団塊ってのは本当に、日本にとって害悪の重りみたいなもんだな。


324 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:04:40 ID:PPwbDnBv0
>>317
捏造によって作られた南京大虐殺という嘘を教えて良いという理由にはならない罠w


325 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:04:51 ID:V4282qFv0

30年〜40年前の腹の出た若者がまだ勘違いして若者面してるのが問題w。
ジジイ、もう引っ込め。

326 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:05:44 ID:JLdWpcc70
ところで,おまえら何歳?

327 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:06:19 ID:mBvnPMLs0
そして団塊の世代は自らの職業人生に花を、と
中国に技術を安売り、日中友好の架け橋となるのですね!
困った人たちだ

328 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:06:32 ID:DrYwUxpp0
>>306
 南京が落ちる前に、中国軍は撤退し、占領されたのは無抵抗の都市であった。
それに続いて起ったのは、無力の市民に対して、日本の陸軍が犯した最も恐ろ
しい残虐行為の長期にわたる連続であった。日本軍人によって、大量の虐殺・
個人に対する殺害・強姦・掠奪及び放火が行われた。

残虐行為が広く行われたことは、日本人証人によって否定されたが、いろいろな
国籍の、また疑いのない、信憑性のある中立的証人の反対の証言は、圧倒的に
有力である。

 この犯罪の修羅の騒ぎは、一九三七年十二月十三日に、この都市が占拠され
たときに始まり、一九三八年二月の初めまでやまなかった。この六、七週間の
期聞において、何千という婦人が強姦され、十万以上の人々が殺害され、無数の
財産が盗まれたり、焼かれたりした。
http://www.geocities.jp/yu77799/toukyousaiban.html

東京裁判の判決文中、松井石根が有罪になった訴因の一部。
この点について訴追が行われ、東京裁判では事実と認定された。
訴追については中国の関与があったはずですが。

329 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:07:21 ID:eQEex9xXO
>>326
最後の旧教育過程を受けた19歳

330 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:07:23 ID:aDI64c1v0
>>326
来月で40に突入

331 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:08:32 ID:PPwbDnBv0
戦後の反日教育を受けて育った連中は60年安保とかで騒いでたそうだが、
ソ連や支那の共産勢力に操られて恥ずかしくないのか?


332 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:09:08 ID:fIi/mh+r0
>>18
けっきょく「論」だけなのな。物的証拠はひとつも無し。
しかしまあ強姦だの虐殺だのと、大谷の頭はエグい妄想でいっぱいなのね(笑)
いや、エグい、じゃなくて、猛々しい、かな。名前が、もう(笑)

333 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:09:28 ID:+kz8qJgv0
大東亜戦争でも悲惨な戦死、病没してるのは、貧しいニートやフリーター
だったからな。国家にだまされてはいかん。

334 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:09:39 ID:rjnRzzHW0
>>326
22wwwwwうはwwwwww青二才wwwwwww

335 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:11:59 ID:kJGzZzti0
>>331
連中の意識としては操られていたというより
日本赤化の為に協力してくれてるって意識だったんだろ。

336 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:12:01 ID:PPwbDnBv0
>>333
だからといって支那に騙されてODA搾取されて良いという理由にはならない罠w


337 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:12:27 ID:wrCoSLA+0
「従軍慰安婦や南京大虐殺はでっち上げ」
と「日本の若者がだめになった」は結びつかない希ガス
「父母や祖父母を尊敬できない気持ちが生まれ」これも原因は違う希ガス

338 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:12:27 ID:itEnQbxt0

もうさ、中国人やその奴隷を相手に、南京大虐殺が捏造であることを説いたって、
ムダだと思うよ。連中は、まさに「洗脳」されている状態だから。

証拠を出せと言われれば、証拠になっていない証拠を出して、悦に入る。
証拠になっていないことを指摘すれば、余計に証拠になっていない証拠を出すか、
論点を逸して別の日本叩きをするか、悪魔の証明をしろと開き直って、やっぱり悦に入る。

ずーっとその繰り返しだよ。


339 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:12:32 ID:V4282qFv0

>>328
それって、やり方がモロに支那流なんだけどw。
日本軍がホントに情け容赦なくソレ位やってくれてれば、
今頃天皇は支那の皇帝で、支那人は日本人の奴隷だw。
だが日本軍は支那人じゃない。そういう事はしないんだよ。
そもそも発想に無い。


340 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:14:14 ID:GSjr5rNDO
>>318
最後のほうが尻切れとんぼだった訳ね。
最初に広田が提示したやさしいやつは蒋介石が乗り気だったけど交渉まとまってはいない。
日本側が支那をなめて、次に強硬案を出すわけだけど、それを蒋介石が蹴って交渉は決裂。

341 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:15:14 ID:MgQyn+u70
これが築地発の反日永久機関(反日ロンダリング)
スタート

反省汁!しないのか?
↓               中韓さまに手引き     中韓や欧米サヨク
日本はダメ国家→→→→→欧米サヨクに報告→→→(オオニシ・ポンス)の日本批判
↑                               ↓
↑                               ↓
妄想の反復強化                  実はマッチポンプでグル
↑                               ↓
↑                               ↓
「反省しない日本」を←←←←偉そうに←←←← ここぞとばかり
 既成事実化        ジャーナリスト宣言   朝日など反日バカメディアが騒ぐ

抗議クレームはこちらまで

基地外の魔窟:中央区築地5丁目3-2(朝日新聞社本社ならびにNYT東京支社))



342 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:15:22 ID:rjnRzzHW0
>>338
それこそが必要なんじゃまいか?
スレが上がるからいいじゃん

343 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:15:34 ID:itEnQbxt0
>>337
「命題」ということと「逆」ということがどういうことなのか勉強することをお薦めするよ。
そうすれば、自分の言っていることがバカだということを理解できるよ。

普通は高校1年生で習う程度の話だと思うんだけどね。


344 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:16:15 ID:YGFHvMTP0

アングロサクソン(奴隷貿易から原爆まで)や、ゲルマン(ナチのホロコースト)や、中国人(歴代王朝の殺戮から文化大革命まで)

に比べれば、日本の戦争なんて上等なもんだよ。

欧米や中国の日本の戦争非難は、「勝てば官軍」 の典型だな。

歴史教育は、広く事実を伝えるべし。


345 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:16:37 ID:DrYwUxpp0
>>339

300 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/15(水) 00:52:01 ID:DrYwUxpp0
>>293
中国人にとっては、それも大虐殺の一部なんだろ?
あわてて陸軍刑法の改正をしたほどだから、無視はできないよ。

306 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/15(水) 00:55:07 ID:daYcBM0T0
>>300
確かに無視はできない。
いかに日本軍将校の意識レベルが高かったかが証明されている。
最初の一行の意味が理解できないが?解説してもらえるだろうか。


中国人がどう考えているかについて、説明を求められたので。
めんどくさいなあ。

346 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:17:20 ID:PPwbDnBv0
>>339
禿同。
つーか、それだったら朝鮮半島は民族浄化されてるはずで、
ヨルダン河西岸みたいに日本人入植で、
半島の人口の過半を占めていたはず。
史実のように鮮人の人口が2倍に増えるなんてことにはならない。



347 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:17:29 ID:TC1GLtCl0
>>286
アドレスでバレバレw
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1014/10140/1014037876.html
JCA.APC.ORGを暴く
1 名前: DEAD AGENT 投稿日: 02/02/18 22:11 ID:HhnJ8v6P

ひそかに統計データを集め、異常に合致する反日WEBの
総本山ともいえる所を見つけた。

市民活動プロバイダー
http://www.jca.apc.org/

やふー検索
http://search.yahoo.co.jp/search?p=JCA%2EAPC%2EORG
検索ヒットしたものはとりあえずすべてみてくれ。

上記プロバイダーを使ってなくても、メールアドレスがJCAのものであれば
総評系、社会主義・共産主義マンセーと思って間違いない。
総評ビル内にある「市民活動団体」って・・・

「市民活動」の名のもとに・・・やっているのは政治活動。

私が書き込まなくなったら、消されたと思ってください。


348 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:18:04 ID:itEnQbxt0
>>342
御意。
確かに、中国人とその奴隷による妄想だけで埋め尽くされれば、
「嘘も100回言えばなんとやら」ということが置きかねないかぁ。

ところで、2ch見ているとさ、中国人やその奴隷は、結構幸せそうなんだよね。
なんつうか、原理主義的宗教のドラッグ的効能と言ったらいいのかな。
反日本教原理主義とか。


349 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:21:39 ID:UuyCe5430
こういういい傾向が目立ってきたからアカヒは近頃必死になってきた
んだろうか?
フジでまで「ジャーナリスト宣言!w」とかいう妙な宣伝流してるしw

350 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:22:28 ID:rjnRzzHW0
>>348
海外にあるなんたらタウンみたいな変なアイデンティティで濃いから?
よくわかんないや

351 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:22:40 ID:gw9njaRD0
>>349
フリーの記者以外はリーマンだろw
ジャーナリスト足りうるんだろうかね?

352 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:22:53 ID:Ddxj9WRr0
ネットで南京虐殺に食いつくのは宗教がらみが多いだろう。

「大東亜戦争必勝」と信者を煽った宗教指導者が

戦争に負け嘘がばれた→負けたけど正義の戦争→日本軍は残酷な事してない

という風に信者を洗脳してきた。

それにしても右派学者の秦郁彦さえ否定していない南京虐殺を否定するとは

いかに宗教右翼がこの事件を気にしているかがわかる。もちろんその背景には

当時聖戦を宣言した宗教団体(神道系・仏教系複数ある)の行動を正当化しないと

教義が崩壊するという危機感があるのだろう。


353 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:23:05 ID:fy+qpvYrO
>>343
すまん。マジで分からんから分かりやすく説明してくれ。
俺の場合、南京大虐殺があろうがなかろうが、それに荷担
していようがいまいがそんな一事件だけで祖父への尊敬が
うすれることは無いけどな。
もし虐殺があってそれに荷担していたとしてもだ。
人格とか品性とかはもっと多元的に評価するものだろ?

354 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:23:23 ID:DE/B/ZiR0
日本はアジアの人たちに悪いことをしたよね(´・ω・`)
日本は中国人を3500万人も殺したよね(´・ω・`)
南京大虐殺では、40万人を虐殺したりレイプしたよね(´・ω・`)
ごめんなさいしないと、いけないね(´・ω・`)

355 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:23:36 ID:meM0jETV0
特亜は敵であるという概念がじわじわと広がってるからねぇ。

彼らはこういう事をやってますってのを、彼らのメディアから引用すれば
自然に理解が得られるというのはかなりラッキーだと思うな。

356 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:23:56 ID:V4282qFv0

歴史に学べば、支那人相手に情けは要らぬ。
皆殺しにして恐怖心を与えれば言う事を聞くって事か。

つまり我々日本人は支那人には係わり合いにならんのが一番だって事だなw。


357 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:24:05 ID:PPwbDnBv0
中国で昨年、
「クレヨンしんちゃん」のコピー商品が商標登録され、
「本物」が店から撤去される騒ぎが起きたが、
支那人は所詮その程度の連中ということ。
嘘を平気で吐く困った隣人だ。

358 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:24:36 ID:mBvnPMLs0
>>340そういうことだったのですか ありがとうございます
ただ、どちらも蒋介石の満州国承認で我慢しとけばっ…、て感じだったので
詳しく調べず、書き込んじゃいました

359 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:25:37 ID:b29hrvzG0
>>354
ごめんなさい(´・ω・`)

ほら、みんな仲良し
(´・ω・`)人(´・ω・`)

360 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:27:16 ID:V4282qFv0

あの手の嘘つき土人とは付き合えんよw。

361 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:31:37 ID:rjnRzzHW0
正直、ここくるまではあったよ派だったんだが、なかったよ派の筋のほうが通ってるんだよな。
あったよ派はあるある言ってるだけだもんなぁ。

362 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:33:53 ID:DrYwUxpp0
>>361
その手の転向宣言は、中国人が言う虐殺人数くらい聞いた。
実数は知らんけどね。
さて、寝るべ。

363 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:34:50 ID:gw9njaRD0
>>359
ごめんなさい(´・ω・`)



バイショウニダ      セイイヲミセルアル
<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )

364 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:36:09 ID:Do1ZY+Ge0
日教組はみんな死んでください!

365 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:36:25 ID:ECJlfXXt0
オリンピック見てわかるがなんか日本の選手は本当に自信があるように見えん
やっぱ国の誇りとかないと(いい意味で国際化の今に必要な)いけないと思う。
しかも押付けの愛国心とかではない、本当の誇りみたいな

366 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:36:39 ID:meM0jETV0
人口20万の都市で40万殺したはずが2ヵ月後には元の人口より増えてるんだもんな。
どうやって信じるよ?

367 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:38:05 ID:rjnRzzHW0
>>362
なんか間違っていたら正してくれYO〜
おながいしまつ

368 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:38:22 ID:TC1GLtCl0
>>361
 ∧∧
./ 支\ 
( `ハ´) 南京大虐殺はあったアル 

 ∧∧
./ 支\ 
( `ハ´) あるったらあるアル                

369 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:39:13 ID:r600THJL0
>>365
お前はシドニーオリンピックでも同じ事思ってたのかよ

370 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:39:14 ID:fIi/mh+r0
>>361
vipperかいw
あるあるw
ねーよw

371 :1000レスを目指す男:2006/02/15(水) 01:39:53 ID:tFW/8YaM0
まあ、普通の人間なら、昔は悪かったが、今はそんなことはしないというところだ。
南京事件を省いたって、日本軍の悪行なんて枚挙に暇がありませんよ。
大体、自国民だって犬死にさせてるわけだし。


372 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:40:27 ID:PPwbDnBv0
>>359
ごめんなさい(´・ω・`)

ほら、みんな仲良し
(`ハ´)人(´・ω・`)

カチャ
( `ハ´)  ;y=ー(;>ω<)・∵. ギャフン!!
.| y |.\/   | y |



373 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:40:48 ID:itEnQbxt0
>>353
ごめん、「命題、逆裏対偶」ではなくて、「3段論法の順序の問題」だった。

「従軍慰安婦や南京大虐殺はでっち上げ」 → 「日本の若者がだめになった」
という関係が繋がらないと言っているんだよね。それについては同意する。
でも、それはそもそも、中間点が抜けているからだよ。

反論もあるだろうけど、まず>>1が言っているのは
「従軍慰安婦や南京大虐殺はでっち上げ」 は 「間違った歴史教育(祖父母は鬼畜という教育を受けた)」である。
「間違った歴史教育(祖父母は鬼畜という教育を受けた)」 が 「父母や祖父母を尊敬できない」を発生させる。
んで、最後の
「父母や祖父母を尊敬できない気持ちが生まれ、日本の若者がだめになった」
に繋がると。

最後の1文について、藻前さんが否定的な見解をしているのは理解しました。
個人的な考えで行くと、
「父母や祖父母を尊敬できない気持ち」があると「日本の若者がダメになる」ということは
教育する人間の信頼が揺らいでいる状態だから、教育しようとする言葉に疑念が呈されてしまう
ということなのではないかな。

例えば、子供が他人に迷惑をかけているときに、
じーさん:「他人に迷惑をかけないようにしなさい」
子供:「中国で大量の人間をレイプして惨殺したヤツの言うことなんか聞けるか」
とならない? この場合、じーさんが悪いわけでも、子供が悪いわけでもないよね。
悪いのは子供にそういう捏造を刷り込んだ教育だと、そう言う論点なんじゃない?

まぁ、正直なところ、昨今の50代〜60代(シラケ世代〜団塊世代)に比べれば、
特に20代ぐらいの人たちは非常にまともだと思うけどね。


374 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:41:44 ID:rjnRzzHW0
>>370
うはwwwwすまwwwww
俺なんちゃってビパーwwwww

375 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:47:15 ID:LoGZUNIeO
第三国を含めて、協同調査すれば ?

376 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:48:55 ID:778H3fwG0
出来損ないの将棋指しなどは尊敬に値しない。


377 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:49:43 ID:1DJ2atu9O
中国「だが断る!」

378 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:51:08 ID:YRCorCqXO
正しい歴史教育と若者の育ち方に関連なんかあるか?
誇りを持たせれば正しく育つなんて、それこそ幻想だろ。

379 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:51:24 ID:rjnRzzHW0
> 371
そうなの?
kwsk

380 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:51:33 ID:JLdWpcc70
>>373
>>例えば、子供が他人に迷惑をかけているときに、
>>じーさん:「他人に迷惑をかけないようにしなさい」
>>子供:「中国で大量の人間をレイプして惨殺したヤツの言うことなんか聞けるか」
>>とならない?

ならない。
もし,こんな子供がいたら,それは「中国で大量の人間をレイプして惨殺した
云々を教えた奴が悪いんじゃなくて,もっと人格形成に関わる根本的なところ
の教育が悪いんだと思う。乳幼児期からの親との関わりに何か問題がありそうだな。


381 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:52:30 ID:PPwbDnBv0
日本って売国奴でも自由に暮らせて活動できる良い国だよなw
中国では民主化運動やったら共産党の雇った迷彩服着た暴徒に
村が襲われるんだからな。
太石村の惨劇は酷いものだよ。村人が命乞いしてたよ。



382 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:54:24 ID:pRgWripL0
なんで抗日記念館なんてつくっちゃんたんだろな?


383 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:54:26 ID:2CYxDdmk0
>>375
それが出来ればとっくにやってる。
まず、絶対に中国が乗らない。

根気良く肯定論を論破していくしかない。
以前から考えれば、確実に前進してる。

少なくとも肯定側に立った書籍の出版は逆効果になると
連中は判断したらしい。アイリス・チャンのような本はもう出ないと思われ。

ホロコースト論争と同じように、どうやら論争のテーブルには絶対につかずに、
映画などで印象操作する戦略にシフトして行くのだろう。

384 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:54:59 ID:GSjr5rNDO
>>379
んな事言うと、あれやらこれやらそれやら出てくるぞw

385 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:55:04 ID:JLdWpcc70
中国で,自虐史観の週刊誌が廃刊においこまれたそうだね。
(自虐史観というのは中国に対して批判的という意味での自虐史観ね)

386 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:55:05 ID:rjnRzzHW0
>>380
それをしようとせんが為の、この南京大虐殺問題
じゃないの?

387 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:57:19 ID:gzGu+loq0
日本の政治家がね、中国利権のキックバックをくすねたいから
謝罪だ賠償だ日中友好だと国民を煽った部分があるじゃないか。
朝日みたいな反日メディアと利害も一致するし楽なもんだ。
結局クズなのは日本の政治家なんだよ。クズを選ぶ国民もね。

388 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:57:26 ID:pRgWripL0
>>385
しかもものすごく自虐的でもないんだろうな。
韓国の「殴り殺される覚悟〜」もそうだし。

389 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:57:51 ID:uerrCDyz0
そんなんで日本を誇れなくなるかよ...

政治家や公務員そしてマスコミの腐敗が5割
経済の低迷が5割
残りの端数程度だろ歴史問題なんて。

390 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:58:10 ID:HOElBLrp0
中国、朝鮮とは国交断絶。そして軍備拡張。
こんな奴らと付き合う必要ないし、攻めてきそうになったら叩き潰せばいい

391 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:59:08 ID:rjnRzzHW0
>>384
まぁ、そのような奴はどこにでもいますよね、、、

>>380
あなたはどうもミクロの話が好きですねぇ。

392 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:59:10 ID:fy+qpvYrO
>>373
了解。言わんとすることは理解しました。
しかしそうなると最近の奴らにはなお嫌悪感を抱くな。
他人の言葉より自分の体験を優先せよと。
親、祖父母を尊敬出来ない心理が分からん。
儒教教育を徹底するべきだな。正しいことはもし仮に例え
悪人が言ったとしてもその正しさは何ら変わりないと。

393 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 01:59:43 ID:JLdWpcc70
この先,団塊世代の孫世代が学齢層の中心になるわけだが,
「祖父母への尊敬できない気持ちが生まれるといけないから
団塊世代を批判してはいかん」とか言い出すのかね?都教連は…

394 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:00:56 ID:PPwbDnBv0
正しい歴史教育によって日本人全員とマスゴミが南京虐殺を捏造だと認識すれば、
もはや南京虐殺は外交カードではなくなる。
今までは無敵のカードだったが(w
手放したくないよな中国としては。
大富豪で言えば、貧民がジョーカー守ってるようなものだからな。


395 :1000レスを目指す男:2006/02/15(水) 02:02:01 ID:tFW/8YaM0
つーか、こういう人たちは、労働争議とか、公害訴訟とか、その他もろもろの国内問題をどう教えようと考えているのかはっきりさせてもらいたい。

396 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:02:49 ID:858v4bfY0
>>392

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶっていうじゃない。

397 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:02:59 ID:JLdWpcc70
そもそも,教師の言葉など鵜呑みにするな,自分の頭で考えろ,って
ことだよ,いつの時代であっても。

398 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:03:11 ID:itEnQbxt0
>>380
なるほど。
それだったら、藻前さんの疑問は、漏れでは解決できない。
すまない。

>もっと人格形成に関わる根本的なところ の教育が悪いんだと思う。
>乳幼児期からの親との関わりに何か問題がありそうだな。

「多数の意見を聞き入れて、その中から判断する」ということができていないことが
問題だと>>380は考えているのかな。
その考えも悪くはないと思う。子供を幼少時から、自分の知識に固執しないようにする
という教育が必要なのは賛成するよ。

でも、漏れの考えでは、判断が稚拙なのが子供…ということだとも思うな。
全ての親が、幼少時にそういう知識を子供に教え込むことは難しいしね。
親向けの「幼児教育指標書」みたいなものはないから。
その辺はOJTというか、社会を生きる上で学ぶしかない子供もたくさんいると思うんだよね。


399 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:03:34 ID:PPwbDnBv0
>>390
そんなことは駄目だな。
基本は善隣友好。ただし相手の嘘まで飲み込んで媚びる必要なし。
毅然とした態度が望ましい。


400 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:04:18 ID:fy+qpvYrO
例え祖父が左翼だろうが赤だろうが殺人鬼だろうがが尊敬
する。
そうでない奴ははっきり言って屑だ。

401 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:04:20 ID:VKS9DeEO0
まー、南京が事実だろうがでっち上げだろうが、俺達には関係ない話だがナ(w

402 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:05:52 ID:meM0jETV0
>>401
じゃ、でっちあげってことで。

403 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:06:30 ID:PPwbDnBv0
>>395は国内問題関連のスレへ逝け。誘導工作するな。話に水をさすな。



404 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:06:52 ID:b29hrvzG0
>>401
向こうはそう思ってないけどねw

405 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:08:29 ID:fy+qpvYrO
>>396
もしそういう言葉が現実にあるとしたら失笑ものだな

406 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:08:37 ID:HZDNCgT20
>>366
> 人口20万の都市で40万殺したはずが2ヵ月後には元の人口より増えてるんだもんな。
> どうやって信じるよ?

二つに切ったら再生したから、と主張。


あれ、死んでないや。

407 :1000レスを目指す男:2006/02/15(水) 02:08:42 ID:tFW/8YaM0
>>403
馬鹿だな、
信頼と誇りある教育の復活とかいわれれば、当然問題になることだろ。
南京事件だけが問題なら、それだけ言ってればいい。

408 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:09:16 ID:PPwbDnBv0
>>400
例え祖父が左翼だろうが赤だろうが尊敬する。
そうでない奴ははっきり言って屑だ。
ただし、尊敬と同意は違う。

くらいに留めておけ!


409 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:10:02 ID:rjnRzzHW0
>>397
殆どの子供にそれを強要します?
日本に於いての、卑屈なアイデンティティを形成され、
メディアの喧伝、諸々
子達は疑問を抱けるのかな?

410 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:11:03 ID:V4282qFv0

取りあえず尊属殺人だの子殺しだのは、死刑を前提に厳罰に処すべき。
血のつながった人間を殺すってのはよほどの事情(長年の介護疲れとか
、障害児の前途を悲観してとか)でも無い限り、人権以前の問題。
そういうのはケダモノ扱いでいい。



411 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:11:22 ID:HOElBLrp0
>>399
善隣外交してて尚且つ毅然とした態度って中国相手に不可能だろ

412 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:11:24 ID:X99B1N5u0
毎年母ちゃんに靖国神社連れてかれるのも辛いよ

413 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:11:58 ID:7DWaxGcw0
中国と韓国・北朝鮮が素直になってくれないかぎり
日本はもうどうにもできないと思う
話の通じる相手じゃないし

414 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:12:11 ID:PPwbDnBv0
>>407
馬鹿だな、
歴史教育と公民教育の違いも知らないのか?


415 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:12:13 ID:jVeoDWl20
日本人は悪いことばっかりしてきた、そういう歴史教育を
ここ2〜30年してきていまだにしてる、日本人はあほですか。

416 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:15:21 ID:fy+qpvYrO
>>408
いやだから俺が言いたいのは一思想とか一行動とかそういう
浅はかな事で人を評価するなと言う事。
尊敬するのと協調するのは当然別物。

417 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:15:35 ID:GSjr5rNDO
>>410
よー解らんが子殺しは死刑でも良いが親殺しは許してやれよ。
まぁ、人の親ならそう考えるのではないか。

418 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:16:36 ID:JLdWpcc70
>>398
子供にものを教えられるのは教師だけではないだろ?
教師よりもずっと早くから濃密に子供を教育できるのは親だよ。

その例でいうと,
「他人に迷惑をかけないようにしなさい」とかその他何でもいい
人に何かものを教え諭されたとき,その言葉をまずは謙虚に聞くべきだ
(その言葉にただちに従うかどうかは別として,まずは聞くべき)。
それを言った人がエライ人(例えば,ノーベル賞を受賞した人や総理大
臣など)だったら従い,それを言った人が例えば殺人の罪を犯した前科
のある人だったら頭から聞く耳を持たない,なんていう態度はいけない,
ってことは,子供が学校にあがる年齢になるより前に,親がきちんと
しつけておけると思うのですが。

419 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:16:40 ID:PPwbDnBv0
>>416
いや、俺の言いたかったのは、
殺人鬼は尊敬するなという事だ!

420 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:19:58 ID:GSjr5rNDO
>>419
尊んで敬うだから解釈が難しいんだよ。
思慕は良いだろう。
模範とするな!なら解る。
尊敬は…どう捉えればよいのか。

421 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:20:37 ID:7DWaxGcw0
けっきょく穏健な道しか選択しない日本人


422 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:21:59 ID:djXTp7G00
なんだ、この大量の工作員はw

423 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:22:52 ID:xJVoUH670
特亜に話が通じたら、それはそれで怖い気がする
絶対裏になんかありそうで…w
反日が国是の連中だからな。火をつけては制御できず自分達で消しに走る、を繰り返しても止まないし

424 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:23:21 ID:JLdWpcc70
>>420
尊敬できるところがあれば尊敬する。
それでよいのではないか?
たとえすべての点において尊敬できるわけではないじいちゃんであったとしても。

425 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:25:21 ID:PPwbDnBv0
>>410
尊属殺人だけでなく普通の殺人も、悪意によるものは全て死刑で良い。
シャブ中で家庭内暴力の父親を泣く泣く寝てる時に殺したケースより、
OL殺し懲役10年くらいで出てくるチンピラのほうが遙かに悪い。

つーか「越境犯罪防止法」を作って、刑罰を重加算して
国外から出稼ぎ犯罪に来ている支那人鮮人犯罪者は原則絞首刑にすべき。
とくに北鮮の工作船は領海内に居れば即時撃沈、工作員は発見次第射殺で良い。


426 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:26:14 ID:fy+qpvYrO
>>419
赤の他人ならもちろん尊敬しない。
しかし実の親・祖父母となるとそうもいかない。
何か事情があったのではないか?
やむにやまれぬ事情があったのではないか?
と考えるのが普通だろ?
もちろんそういう多種の体験の結果尊敬するに値しないと
感じたならその事を否定するつもりは無いが…


427 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:30:01 ID:itEnQbxt0
>>418
それはつまり、
「自分の知識に固執して他人の言葉に耳を塞ぐことはせず、
多数の意見を受け入れて、その中から正誤の判断を下せるように教育する」
ということだよね。

それは理想だと思うよ。
ただし、それをできない親も多いと思う。何故なら、親向けの「幼児教育指標書」みたいな
ものはないからね。現状ではその辺はOJTに依存する子供もどうしても出るでしょう。
だから、学校入学時点で、そういうことが理解できない子供が居るのは、現状では
どうしようもないことだよ。

その状況で、そういう判断の公平さに関する教育を受けてこなかった子供を対象に
捏造の歴史と、「お前の祖父は殺人鬼だ」とか、それに付随した捏造史を叩き込まれる。
しかも、教師側は日教組などのバックアップで、しっかり理論武装している。

そりゃ、マズイのではないか…というのが漏れの意見かな。


428 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:31:41 ID:JLdWpcc70
いずれにせよ,
「先生がおじいちゃんは悪い人だって言ってたから僕はおじいちゃんが
嫌いだ」
なんていう子に子供は育てたくないなあ。



429 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:33:39 ID:itEnQbxt0
>>428
追加で言うと、

「だっておじいちゃん、外国で平和に暮らしている人たちを100人も殺したんでしょ」
「ぼく、おじいちゃんたちに殺された人の写真も学校で見せてもらったよ」

と言う感じ。



430 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:33:49 ID:B7NKM0KX0

「クリックしたんだから金払え!」

「あ?クリックしたのは事実だろ?」

「いいから金払え!」


さて、どうする?
泣き寝入り?

431 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:34:41 ID:778H3fwG0
>>410
自分の娘を繰り返し強姦して子供を産ませた父親もまたケダモノだと思うが。


432 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:36:01 ID:fy+qpvYrO
>>408

433 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:37:30 ID:rjnRzzHW0
>>429
そのじいちゃんもテラカワイソス・・・

434 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:37:41 ID:PPwbDnBv0
おじいちゃんはね、中国にPKFに言ってたんだよ。
この程度が当時の実相に近い。



435 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:39:15 ID:fy+qpvYrO
>>428
猛烈に同意!

436 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:41:44 ID:JLdWpcc70
>>429
自分がその子の親だったら,

(おじいちゃんが本当にそういうことをしていた場合)
「そうだよ。でも,それはね…」と,
(おじいちゃんがそんなことはしていなかった場合)
「ちがうよ。それはね…」と,
(おじいちゃんがそういうことをしたのかしていないのかわからない場合)
「そうかもしれないし,そうじゃないかもしれない。でも,それはね…」と,
そこから親子の会話をはじめる。

そして,祖父に対する尊敬や誇りを子供に取り戻させられる自信があるよ。
(自分自身が,どうしょうもないじいさまだと思っていないかぎり)
そもそも,人のモノサシで人をはかるような人間に子供を育てないように
するし。


437 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:43:33 ID:GSjr5rNDO
昔、親戚のじぃちゃんはA級戦犯だったって思ってた時期があったなあ。
嫌悪は全く無く、有名人スゲーーと思ったもんだが。
実際全然違ったけど。

438 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:43:48 ID:PPwbDnBv0
自衛隊の子供に対して、「おまえの(ry
は、よく聞く日教組伝説なのだが。
これは、本当なのかな?



439 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:44:42 ID:rjnRzzHW0
>>436
みんながみんなオマイみたいなのだったらな。

440 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:47:46 ID:itEnQbxt0
>>436
それは、「洗脳を解く自信がある」ということだよね。
悪い意味ではなく、そう言いきれるのは大切なことだと思うよ。

実際漏れも、自分が小中の頃にぶち込まれた自虐史観の知識から、
その程度の洗脳を解く自信があるかと言われれば、なくはない。

しかし、そもそも教育の現場で、そういうことが行われていること自体に問題が
あるのではないかな。洗脳されていることを見逃す可能性もあるしね。

例えば、「100%洗脳を解く機械」を持っているとするよね。
だからといって、自分の子供に自虐史観を洗脳教育する教師を許せるかといったら、
許せないでしょ。


441 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:50:36 ID:JLdWpcc70
そもそも,自分は,
日中戦争で中国人女性を強姦した上で殺したり,何人もの無辜の民間人を
殺した人がいても,その人のことを全面的に軽蔑する気にはなれないからなあ。

むしろ,その人を軽蔑するかどうかは,その人がその後の人生の中で,過去の
その行いをどう受け止め,どう生きていたかにかかってるって感じだなあ。

442 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:52:50 ID:fy+qpvYrO
>>440
そりゃ確かにそうだけど、根本的な解決のためには親の教
育は必要不可欠だと思う。



443 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:58:35 ID:858v4bfY0
>>405

そうか、存在を知らないか。
お前が愚者なのは確定だなw

444 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 02:59:25 ID:rjnRzzHW0
>>441
>日中戦争で中国人女性を強姦した上で殺したり,何人もの無辜の民間人を
殺した人がいても,その人のことを全面的に軽蔑する気にはなれないからなあ。

ちょwwwwwwそれが事実としてあったなら物差しの使い所だろwwwwwww


445 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:01:56 ID:itEnQbxt0

>>442
子供が未熟なうちなのであれば、「根本的な解決」は「親の教育」の問題ではない気がするな。

子供の判断が未熟なうちは、「親の教育」は >>436 にもあるように、どうしても対症療法になるよね。
だって、いつでも洗脳されちゃうわけだから。

根本解決はそういう対症療法よりも、「判断力も弱い、か弱い子供たちに、捏造による
自虐史観をブチ込む教師をどうにかする」のが大切なんじゃない?
子供の判断力が未熟なフェーズに置いては、それこそが「根本的な解決」だと思うよ。

もちろん、>>442が言う通り、最終的には、「多くの情報を受け入れ、その中から正しいものを
判断する」という洗脳に対する耐性を持つのが妥当だと思うし、親はそれを目指して教育
すべきだろうけどね。

ごめん。
漏れはもうそろそろ寝ます。
中途半端な状態で申し訳ない。


446 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:05:36 ID:JLdWpcc70
>>445
他虐史観を子供に教えるのもどうかと思うからなあ。
どちらにしろ,複数の見解がわかれている事実について,
一つの見解だけを子供にそれが動かぬ事実であるかのように
教える教育はいかがなものかと思っている。

その上で,どっちかっていうと,人を悪くいうより,自分を
悪くいう方が,日本人的美徳にかなっているというか,自分
の好みにはあってるって感じかな。

自分の場合は,

447 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:09:42 ID:PULHZ0QG0
中国と韓国に離される一方の日本(笑)

恥ずかしくないの?

448 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:10:38 ID:itEnQbxt0
>>446
うん、それには激しく同意。

人を悪く言うより…ってのも、漏れもそう思うよ。
あとは、現実とのジレンマなのかもなぁ…と思ったかな。

遅くまで付き合ってくれてありがとう。
じゃ失礼するね。おやすみ。

449 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:12:57 ID:gw9njaRD0
>>446>>448

ソノ美徳は外国人には通用しないことを良く心得ておいてからなら、幾らでもどうぞ。

てか、俺個人もそういう考え方には同意なんだけども。

他国から付け込まれるなんてのは、己の不明を恥じるべし、とも思っている。

450 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:13:18 ID:rjnRzzHW0
>>448
>日中戦争で中国人女性を強姦した上で殺したり,何人もの無辜の民間人を
殺した人がいても,その人のことを全面的に軽蔑する気にはなれないからなあ。

確たる証拠がある上で、こんな奴に更正願うか?
不思議なやつだな。

451 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:13:43 ID:GSjr5rNDO
うちの子は幼児の時から終戦の詔勅聞かされるわ、東京裁判見させられるわ、親が海ゆかば口ずさむわで少し可哀相だ。
いや無理に聞かせてる訳じゃなく親の趣味のせいでこうなってるのだが。
そのうち呆れられるだろう。女児だし。ませてるし。
寝よ。楽しいスレだった。

452 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:16:50 ID:rjnRzzHW0
アンカミスった
すみません>>448モヤスマ
>>446

日本で言う切腹モンだぜ?

453 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:18:54 ID:hPwCfamA0
>>446
事実に基づく史観なら「虐」では無い。

悪い国があるなら、悪い国だと教えるのが正しい。

454 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:24:45 ID:ta64agzPO
法律の知識が少しでもあれば東京裁判の全過程みせられたら反日にはならんよ。

455 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:29:19 ID:5a7iceEi0
子供が親や祖父母を尊敬意識を確立するに至るまでの「過程」で
親や祖父母が尊敬に値しない行為を行っていると教え込まれたとすると
何も教え込まれていない場合と比べて尊敬状態に差がつくのは当然だわな。

456 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:32:26 ID:APIhlb1m0
もともと、支那人の側が始めた侵略戦争だから何千万人殺されようとと支那人が悪い。

457 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:43:20 ID:JLdWpcc70
>>450
そういうものは,今のような平和時での強姦殺人や大量殺人とは別種の
ものだと思っているよ(平和時にこういうことをやる人には人格障害
等,人格的に根本的な問題がある人が少なくないと思うが)。

明日は弾にあたって命をおとすかもしれない状況下,あるいは,戦友が
何人も敵国人によって殺されている状況下では,平和時にはよき夫・よ
き父であったような平凡な人間でも獣性や非人間性が露わになることは
あると思うから。そもそも,戦闘行為であっても,人と殺し合うという
のは,平和時の精神状態ではできないことだからね。

だから,その行為自体で即その人を軽蔑することはできない。

けれど,そういった強姦等の行為をその後武勇伝として自慢気に話した
り,自己弁解に汲々とするばかりで全く自らの行動に恥じ入るところが
ないような奴は,唾棄すべき輩だと思う。

458 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:46:36 ID:rjnRzzHW0
>>457
それじゃ武士道に背くな
新撰組なら問答無用、切腹だwwwwwwwwww

最後の項は同意出来る。
しかし、無駄に甘くないか?

459 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:49:33 ID:5a7iceEi0
>>457
平和な世の中にあって
誰も殺していない自衛隊員を人殺しと罵り、
その子供に人殺しの子供と罵る教育&教育者・・・・・。

460 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 03:54:47 ID:JLdWpcc70
>>459
まあ,第二次世界大戦は日本国中の若年〜壮年の男子が総動員されて
出征しているからね。
残念ながら,江戸時代でいうところの百姓がいっぱい。
武士道精神が隅々まで行き渡っているとは言い難い軍隊だったと思うよ。

461 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 04:00:07 ID:JLdWpcc70
>>459
そんなこと言う教師がいるの?
それはひどいなあ。そりゃあ,実名あげて問題にしないと!

462 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 04:00:38 ID:PVT4IF1o0
思想や発言の自由・多彩度が環境で変化すると言った所か

463 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 04:01:01 ID:rjnRzzHW0
スルーktkr




寂しいYO・・・・・・・・緊急浮上!!!

464 :( ´,_ゝ`)プッ! :2006/02/15(水) 04:16:46 ID:aNr+jLxW0
>>1
>  米長邦雄氏が講演し、「従軍慰安婦や
>  南京大虐殺はでっち上げ。間違った歴史教育のために父母や祖父母を尊敬できない
>  気持ちが生まれ、日本の若者がだめになった」などと話した。

おいおい、米長は天皇陛下に諭されたのにまだ馬鹿やってるのか

465 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 04:21:31 ID:yfXgU3yT0
ふと目が覚めたから見てみたけど、こんな時間でもまだやってるのかよ。
まともな書き込みも見られるけど・・・。
まあ、ネットウヨはニートだから、昼間寝ていられるからいいよな。
ネットウヨのバカは国のために働けよ!

466 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 04:32:09 ID:ta64agzPO
>>467ほんと…、どうせ暇なら報道機関に就職してほしいよ。

467 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 04:43:37 ID:peo0isDI0
>>465
君にとってこのスレは気になるスレだったんですね。

468 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:03:27 ID:8CdPul+F0
「オマエは何もしゃべるな ジオンなまりが強すぎる」
マッドアングラー隊フラナガン・ブーン大尉 敵軍潜入直前の部下へのセリフ

ホワイトベース艦内に重要情報を入手した女スパイがいる。
マッドアングラー隊のブーン大尉はその女スパイと接触するために、
民間の飛行機が故障したように装ってホワイトベースに救助を求める。
そして、見事、大尉は部下のキャリオカ軍曹と共に敵艦内への潜入に成功する。
また、女スパイ・ミハルとの音声通話にも成功し重要情報をゲットする。
『機動戦士ガンダム』第28話「大西洋,血に染めて」(1979年10月13日)

中国軍機 民間機装い偵察飛行 東シナ海 自衛隊電波を収集
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060108-00000000-san-pol
リンク切れは「中国軍機 民間機装い偵察飛行」で検索
奇妙な民間航空機、なんじゃこりゃ
http://mil.jschina.com.cn/huitong/surveillance/Tu-154M.jpg

469 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:10:18 ID:ZNHi1+il0
将棋の奥深さに比べれば南京問題など簡単なことです。
軽く証明を述べてみましょうか。

▲26歩△84歩▲25歩△85歩▲24歩△86歩▲23歩成△87歩成▲22と
△88と▲31と△79と▲41と
まで13手で先手の勝ち

お分りいただけたでしょうか。このように将棋は難解なのです。
南京問題などド素人でも好き勝手なことが言えます。
しかし将棋を理解できる人はごく一握りなのです。
将棋のほうが奥深いからです。解りましたか。

470 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:22:04 ID:R68yx3b60
南京大虐殺を喜んで子供に教えている中国人って、
どうやって自国に戦争における誇りを持たせているんだろ?
だって何十万人もレイプされまくって殺されまくっているのを、助けられなかったってことだぜ?
よわっちい軍隊だぜ?
恥ずかしい祖先じゃないか。

つまり南京大虐殺があろうが、それは結局中国軍が弱すぎたってことの証明にしかならず、
到底誇れるものではない。
すなわち、南京大虐殺があったと子供に教えたがる日本人は、
「過去の中国人は、自国民を見捨てる弱い民族だ」と教えているんだよ。

471 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:26:09 ID:G9zbPkVS0
ウヨage

472 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:27:56 ID:HwOVkdVx0
お年寄りを大切にできないバカが増えすぎた

473 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:32:53 ID:bOZHU8Zx0
ここでボソッと言ってみる

東京大空襲や原爆投下は大虐殺ではないの?

ウヨもサヨもこれらを南京と同様に扱わないのはなぜ?
自分たち先祖がひどい事されたのに。
したこと(南京事件など)に対してこんなに言われて
されたことに対してはあまり言わないなんてなんてお人よしな民族なのかね

南京大虐殺の死者と原爆や大空襲の死者が同じ位って所に案外この問題の核心があるのかもね。

474 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:33:05 ID:rUumy4Xx0
■■■南京大虐殺は日本政府も認めています■■■

報道官会見要旨 (平成10年12月25日(金)17:00〜 於 会見室)
「南京事件」関連の民事訴訟判決

 なお、政府としてはいわゆる「南京事件」をめぐり種々の議論がある
ことは承知しているが、1937年の旧日本軍の南京入城の後、非戦闘員の
殺害あるいは虐殺行為等があったことは否定できない事実であったと考
えている。また、政府としての歴史認識については、これまで累次表明
してきている通りであり、1995年8月15日の内閣総理大臣談話を柱として
おり、このことは先の江沢民中国国家主席訪日の際の会談で小渕総理より
伝えた通りである。その考え方には何ら変更はない。

日本政府が公式に認めた以上、南京大虐殺は歴史の事実となった

475 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:36:26 ID:s8wXsCw90
>>474
日本政府が公式に撤回すればいいじゃないか。
あと、どこが大虐殺ですか?

476 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:36:40 ID:GcY2TQQF0
>>473
ww2当時の価値観において無差別爆撃は罪じゃないからね。

477 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:40:42 ID:bOZHU8Zx0
>>473
当時でしょ?その一言で現在も話は解決するの?

478 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:43:19 ID:jNam/CE/0
当時の価値観において大量虐殺は罪じゃなかったとでも
言う奴が現れて欲しいのか?

そもそも居直るだけの事を成してもいないのに。

479 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:44:26 ID:rjnRzzHW0
>>473
論点がそもそも違う。

しっかし・・・ヒドイ自演を見たw

480 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:45:37 ID:RV7/SGfi0
>>473
機銃掃射食らったうちのじいちゃんばあちゃんが虐殺でないと
言うんだから虐殺でないんだろう。
あんまり気にしてないっぽかった。

481 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:45:57 ID:GrscrQrp0
>>473
>東京大空襲や原爆投下は大虐殺ではないの?
大虐殺。だから親米保守以外は批判している。

>南京大虐殺の死者と原爆や大空襲の死者が同じ位って所に案外この問題の核心があるのかもね。
と主張する論客も珍しくないよ。


482 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:49:19 ID:Wlw8mEzB0
30万人はどうかと思う。
30万×20キログラム=6000トン
これを速やかに処理したとは到底信じられない。

483 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:51:38 ID:GrscrQrp0
>>479-480
米国との関係がこじれると困るから遠慮しているだけ。


484 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:52:10 ID:bOZHU8Zx0
そんなに歴史や政治に詳しくないからまたROMに戻るけど
だったらいっそのこと大空襲で南京市民30万人だかを殺して欲しかったね。
その方がややこしくなくなるから。

485 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:53:43 ID:rjnRzzHW0
>>482
ましてや、土に埋めようものならヒドイ腐臭だ罠。
ガソリンはストップされてたんだっけ?
いずこへ

486 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:58:20 ID:rjnRzzHW0
>>484
俺も詳しくないお
確かに大虐殺かと思う事は思う。
しかし、それとこれとは話が別かと。


487 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:58:27 ID:WWeqewIl0
都教連、超がんがれ

488 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 05:59:02 ID:wajKI3uS0
いわれのない民間人の殺戮は数の問題ではないとおもうな。
原爆も南京も通州も同格にあつかわれるべき。

489 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:00:24 ID:rjnRzzHW0
>>488
南京に関しては、疑惑がある時点で別問題じゃね?

490 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:03:01 ID:+vdMgATZ0
「万世一系のただの人」はでっち上げになるの?
自ら人間宣言してるのに。

491 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:04:01 ID:H9oh7lRo0
なかった派
ttp://www.senyu-ren.jp/100/index.shtml

あった派
ttp://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin.htm

なかった派の主張する経緯
ttp://homepage3.nifty.com/kyoho-enzai/000menu.html



492 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:05:03 ID:7W5wYBwF0
親の責任を捏造とは言え他国や歴史のせいにするのはよくないぞ

493 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:05:57 ID:GrscrQrp0
>>486
いや、無関係ではないよ。
米国が自らの罪から目を逸らすために南京事件等を必要としている、
という論があるからね。

494 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:06:00 ID:jNam/CE/0
>>486
本当の大虐殺を語らせたら文化大革命じゃないかしら。

495 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:07:53 ID:n3Vh2N900
こういうのもマスゴミは叩くんだろうか‥
過去の過ちは認めるべき とか、「それなら公式に認めた日本政府はどういう事だって話になりますよね?」とか言い出すんだろうか

496 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:08:48 ID:HwOVkdVx0
っていうことは原爆やホロコーストを行った連中の子や孫も祖父母を尊敬できなかったりしてんのか?
そうじゃないだろ
南京がなかったと教育するより
当時の情勢上仕方がなかったと教育したほうが正解なんじゃないのか?

497 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:10:26 ID:rjnRzzHW0
ちょwwwww俺にどんな期待をwwwwwwwwwwww
疎いって言ってんじゃんwwwwwww

米と離れるのは危険とは思うけどさ
捏造がある可能性は否定したくないなぁ

498 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:11:05 ID:b46MNtAo0
>>493
アメリカにはその罪があったとしても
日本はその原爆が景気で経済大国にのし上がったのかも
知れないという流れがある限り一方的にアメリカが悪い悪いって
言ってるだけではいられないと個人的に思う。
金美齢の台湾統治における歴史の事実に関する話において、
日本人は、アメリカ-日本の関係に同じ思いを抱く人が出てくるだろう。

しかるに、韓国や中国はなんなんだと・・・。


499 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:12:39 ID:n3Vh2N900
>>496
アメは原爆のおかげで戦争を早く終わらせる事に成功した、 って教育してますが

  原爆の爆風かなんかを映像とともに体験できる施設で、それを体験したアメ小学生の感想は「格好いい」ですが。
遊園地のアトラクション感覚ですが。

500 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:14:48 ID:RV7/SGfi0
このドッコウレンだか言う連中も横浜中華街でメシ食うときは
中国人に愛想笑いするんだろ。あんまりお互いに世の中狭くするような
事はやめてほしいな、ガッコのセンセイなのに

501 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:15:37 ID:Wlw8mEzB0
東京裁判で重罪にするためにあんまり調査もせず南京大虐殺をでっちあげとは
いかずとも大げさに宣伝したんじゃないかな、中国としても渡りに船
状態だったのかもと思う今日この頃。お互い利害が一致して人数が
多くなっていったんだろうと思うのだが。

502 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:17:31 ID:eJicTgcg0
「原爆を落とすまで日本を降伏させるな」って発言があったと聞いたことがある。
ルーズベルトだったっけ?

503 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:19:20 ID:n3Vh2N900
>>501
あんまり調査してないどころか、 まったく調査してない+口封じまであったんだが
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html

★インド ラダ・ビノード・パール判事(東京裁判判事、法学者)
「日本が戦争にふみきったのは侵略のためではなく、
 独断的な現状維持政策をとる西洋諸国によって挑発された為であり
 東京裁判は『正義の実現ではなく勝利者による復讐』である。」

【4】『日本は犯罪者ゆえに東京裁判で裁かれたわけではない』
 これも誤解が多いのだが、東京裁判では日本は「戦争を起こした張本人だから
 裁かれた」のではない。「戦争に負けたから公平に裁かれずに、罪を着せられた」
 のである。
 当時『戦争とは合法だった』ため連合国は日本を裁けなかったのだが、
 それでも裁けないものを裁きたかった連合国は「法学の基礎と国際法を
 無視」して「事後立法」で有罪とした。
 裁判というのは本来、法の下の平等を基礎とするものだが、この裁判は
 判事が全て戦勝国から選出され、証拠の検証すらされず、後から
 取って付けた理由だけで裁くという異常なものだった。この裁判に対して
 「違法である」と発言する勇気を持っていたのは11人の判事の中でインドの
 パール判事1人だけであった。ちなみに現代においては東京裁判の違法性は
 国際法学界の定説となり、国際法の教科書にも採用されている。
 つまり今では東京裁判の違法性は有識層の常識になっている。
 (注意:違法であることが認知されただけでまだ無効化はされていない)

504 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:20:41 ID:GrscrQrp0
>>498
日本は「ジャップがこれまで見たこともないような花火を味わせてやろう」
なんて言って東京大空襲を実行したルメイに勲章を与える国だもんな。
まあ、劣等人種扱いした米国人さえ許すのが日本人の美徳なのかもしれないが。

505 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:20:48 ID:iCcoIVRs0
こうやって、年寄りの票が欲しいだけ。

いまの若者の祖父母は戦中戦後生まれで、
誇りある戦争史とは関係ない。
犯罪率が現在とは段違いに高かった、混沌の世代。
その次には、事なかれ主義の管理教育世代。

若者よ、自分の世代にこそ、誇りを持て。

506 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:22:51 ID:n3Vh2N900
tp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html
1.マッカーサー元帥
 昭和25年10月トルーマン大統領に対して「東京裁判は誤りであった」と
 告白。さらに昭和26年に米国上院において「日本がおこなった戦争は
 正当防衛であり侵略戦争ではなかった」と公式に証言。
2.インドのパール判事
 日本が戦争にふみきったのは「侵略のためではなく」独断的な政策をとった
 西洋諸国によって挑発された為であり、「東京裁判は正義の実現ではなく
 勝利者による復讐」であるとし、「日本は国際法に照らして無罪である」と
 主張したが、その主張を法廷で述べることを許されなかった。
3.米国のブレークニー弁護士
 「日本は原爆に対して報復する権利を持つ」とウエッブ裁判長に抗議。
4.豪州のウエップ裁判長
 帰国後「東京裁判は誤りであった」と繰り返し表明。
5.オランダのレーリング判事
 裁判終了後に「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような
 事実誤認があったが、裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった」
 と発言。また、「私たちは国際法を擁護するために裁判をしていたはずなのに、
 連合国が国際法を徹底的に踏み躙ったことを、毎日見せ付けられていたから
 それは酷いものだった。もちろん、勝者が敗者を裁くことは不可能だった。
 まさに復讐劇だった」と述べた。
6.フランスのベルナール判事
 レーリング判事と同様な発言を裁判終了後に公にした。
7.アメリカのキーナン首席検事
 日本糾弾の旗頭キーナンですら裁判が終わった後に
 「東京裁判は公正なものではなかった」と発言。


507 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:25:38 ID:9vhRfbvW0
>>485
ヒント「両脚羊」「漢方」


508 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:28:35 ID:iCcoIVRs0
>>498
どんなものにも善悪の二面性をでっち上げることが出来る。
善い部分だけ主張すれば良い事に、悪い部分だけ主張すれば悪い事になる。
何が正義で何が悪か、それは、論者の知能ゲームでしかない。

しかし、誰がどう主張しようが、起こった事件が覆せるわけじゃないからな。
人を殺すのは概ね良くない、人から奪うのも概ね良くない。
戦争してまで守る正義なんて、ありゃしないと思うよ。

509 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:32:33 ID:GrscrQrp0
>>508
当時の人種差別意識というのは、そんな相対化できるレベルではないけどね。


510 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:33:08 ID:pVaJcDOY0
>>1
何万人規模で虐殺があったことは否定派の学者でさえ認めている事実なんだが…。
こういう、日本マンセー論っぽいのもまた極端すぎて気持ち悪いな。

だいたい、今の若者は60年前の戦争なんかにこだわってねーよ。
今の年寄りを尊敬できないのは、てめーらがさんざん馬鹿なことを「現在進行形で」しでかしているからだろうが!

511 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:33:27 ID:7SBUHjxJ0
>>508
戦争してまで守らなければいけない正義もまたある。
正義というより信念・誇りと言ったほうがいいか。
または現実的な国益も。

512 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:33:32 ID:rjnRzzHW0
>>508
一般の兵隊さんに関しては善も悪も無いだろ。軍規を遵守する限り。
敵も同じ条件じゃん。
その一般人をも槍玉にあげてるのがこの問題でそ?


513 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:36:55 ID:pVaJcDOY0
>>511
それにしては犠牲が大きすぎたなぁ。
アメリカさんがあれほど寛容じゃなかったら、
俺たち今頃、植民地だぜ。

514 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:39:55 ID:n3Vh2N900
>>510
こだわってない若者を無くすためにマスゴミの「戦争の負の遺産はまだ消えてません」キャンペーンやってるんだろ(w
そのキャンペーンのせいで、「日本は世界から嫌われて当然」とか思うやつが出て、
ちょっと外人から優しくされるだけで「悪い日本人を平等に扱ってくれる善良な国だ」と思ってしまうわけよ。

実際、理論では自分らに何の責任もないことはわかっていても、深層心理レベルでの罪悪感はどうしようもない。

515 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:42:09 ID:7SBUHjxJ0
>>513
まあそれは結果がそうであっただけであって
戦争を始めるときはそれぞれやむにやまれぬ理由がある。
ww2はアメリカに戦争を売らされたんだよな・・・
あいつらの強引さはしかしいつの時代も変わらん。

516 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:43:10 ID:n3Vh2N900
>>513
中、韓以外のアジアからは日本はヒーロー扱いだが
戦争以前〜戦争当時、アジアの90%以上、欧米に侵略されてたって事は知ってるうえでの発言か?

インドネシアに居た日本軍は、敗戦の知らせがあっても残って、現地からオランダ軍を排除するまで戦ったことが
今でも神話のように語られてるんだが

517 :MistressSayuri:2006/02/15(水) 06:45:54 ID:F71jxZNB0 ?
>美しい日本人の心を育てる教育

ところであなたは 美しい心 とやらをお持ちですか?

(¬_¬)

518 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:46:09 ID:ZNHi1+il0
まず前提として今の日本があるのは戦争で頑張ったからだという愚論は通用しない。
今の日本の繁栄は戦後世代が頑張って復興した結果であって、
戦争のおかげではない。戦争はただのマイナスに過ぎなかった。

したがって当時の軍人を尊敬しろというのは無理な話。むしろ軽蔑するのが人として自然。

519 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:49:38 ID:pVaJcDOY0
>>516
>中、韓以外のアジアからは日本はヒーロー扱いだが
別にアジアからヒーロー扱いされても嬉しくねえよ。
たまたま、冷戦下の構造で、アメリカさんに旨い汁吸わせてもらえたから、
直接の知り合いも自分も傷ついたり死んだりしてない俺たちが
「経済大国で、アジアからは尊敬の目で見られてウマー」
って浮かれ騒いでるだけにしか思えん。

520 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:50:37 ID:rjnRzzHW0
>>518
当時の人は、戦う事で最善の道を開こうとしたんじゃないの?
戦後世代が頑張ったからといって、否定するその論調はなんだかなぁ。

それで南京大虐殺の件についてkwsk

521 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:51:36 ID:GrscrQrp0
>>513
今も米国に占領されているわけだが。

522 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:53:26 ID:pVaJcDOY0
>>521
それも失敗の一つだな。
あと、日本は敗戦によって膨大な島々、朝鮮、台湾を失ったけど
これは大変な損失だったな…。

523 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:53:54 ID:7SBUHjxJ0
>>518
別に当然ではないだろ。
結果はともかく、自分の国土を守ろうとした気持ちは
素直に尊敬できるもんだと思うが。

524 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:54:12 ID:8yY2tcCB0
>俺たち今頃、植民地だぜ。

今も占領状態でしょう。w



525 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:55:22 ID:n3Vh2N900
>>518
★オランダ サンティン・アムステルダム市長(現内務大臣)
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。
 日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の
 全てを東亜から追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々
 独立を達成した。日本の功績は偉大であり、血を流して闘った
 あなた方こそ最高の功労者です。
 自分を蔑むことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

★イギリス 歴史学者 H・G・ウェルズ
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、
 白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の礎石をおいた。」

★イギリス マウントバッテン大将(イギリス軍・東南アジア総司令部司令官)
「かつて不敗を誇った日本軍も半年の死闘に衣服や靴もボロボロとなり、
 ささえるものは不屈の精神力だけであった。日本軍はインパールにおいて、
 ついに敗れたが、そこには何かが残った。それは歴史学の権威トインビーが
 いみじくも喝破したとおりである。すなわち『もし、日本について、
 神が使命を与えたものだったら、それは強権をわがもの顔の西欧人を、
 アジアのその地位から追い落とすことにあったのだ』」



  無知を晒す前にちょっとは調べとけ。

526 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:55:51 ID:pF/gePDDO
518
同意もあるが
負けたから頑張ったと思う
軍人ってどの人をさすの

527 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:57:20 ID:+NMD9uaV0
人間の寿命には限りがある。
だいたいの人は70歳位で死を迎える。
体の細胞分裂には限りがある。心臓の鼓動数も限りがある。
誰もが年をとると、老いて汚く醜くなっていく。
誰もが年をとると、体が弱くなり力が無くなっていく。
日ごろの活動量の多い人ほど、新陳代謝が早まり
細胞分裂が活発になり、細胞分裂の限界が早く訪れ、早死にしてしまう。
男性よりも女性の方が長生きするのは、活動量が少ないからだと言える。
長生きをしたければ、体を酷使する様な肉体労働や
眠いのを我慢しての
無理な長時間の深夜残業をしないように心がける事だ。

夜更かしなど不摂生な生活も、体を痛めるため
夜勤勤務の人などは、かるく10年は寿命が短くなってしまう。


528 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:59:03 ID:8yY2tcCB0
>今の日本の繁栄は戦後世代が頑張って復興した結果であって、
戦争のおかげではない。戦争はただのマイナスに過ぎなかった。

敗戦によって、軍国主義は終焉したから結果的にはよかった。
いわば敗戦で軍部の粛清が出来た訳だ。軍の粛清なくして半値意はなかったと思うぞ。
いまは、官僚どもの粛清が必要だ。


529 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 06:59:07 ID:pVaJcDOY0
>>525
軍国日本への軽蔑の言葉も同様に集められそうだな
そういう、一方に都合のいいソースだけ集めるのって、
マスゴミがよくやる印象操作じゃねーの?
(ちなみにウェルズは共産主義者だから。これはガチ)

530 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:01:11 ID:rjnRzzHW0
>>529
できればその総ての解説キボン

531 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:03:24 ID:J5FTGPmJ0

大体、宣戦布告したやつら勝つ気でいたんかね?


532 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:04:29 ID:8yY2tcCB0
ドイツは、ナチス党に全てを押し付けたから、国防軍への国民の信頼にキズはつかなかったが、
日本の場合、特定の政党に責任を擦り付けられなかったので、国防軍への信頼にキズがついてる訳だ。

533 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:05:13 ID:n3Vh2N900
>>529
じゃあ否定的なソースも集めてこいよ(w

534 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:09:06 ID:8yY2tcCB0
>大体、宣戦布告したやつら勝つ気でいたんかね?

アメリカのイラクに対するやり口でわかるだろ?
湾岸戦争の後、経済制裁してイラク軍の戦う力が衰えた所で言いがかりをつけ
宣戦布告、イラク占領・・・。日本の場合、原油を止められ、軍艦が有っても動かず
に状態になって宣戦布告されたのがオチだと思う。そんな事態になったら、国際的歴史に残る恥になる。

535 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:09:39 ID:n3Vh2N900
>>529
まぁ、戦争しなくて、戦争以外の方法でオレンジ計画を生き残ったとして、
日本は自力で発展できたとしよう、  その場合、日本以外のアジア人は欧米の支配下、
虐殺なんて当たり前の世の中のまま、  

そんな中で日本は成功できると思うか?  韓国辺り侵略されて、そこから日本包囲されて日本終わり、
頑張ったところで日本への輸出規制されて死亡。

ちなみにアジアは侵略されっぱなし。

536 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:10:25 ID:IpNKUxz30
まあ南京大虐殺が存在が疑わしいのは認めるが
絶対にないと決め付け、あげく若者がダメになってる根拠にもってくるのは
とびすぎだろ
てかギャグ?
笑えてくるんだけどwwww

537 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:13:46 ID:n3Vh2N900
>>536
いや、絶対にありえないんだが(w

物理的に証明できる。

538 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:17:51 ID:pVaJcDOY0
>>533
つっても、サヨちゃんはそういうテンプレ作ってくれないから、今すぐには無理だ。
急ぐなら、そこらの教科書か、本屋に並んでるサヨちゃんの本でも読めば。
一冊だけあげておくと、たしか岩波から「植民地帝国日本」というシリーズが出てて、そこには
日本の植民地支配に対する、レジスタンスリーダー達の辛辣な評価の言葉が載ってたよ。

539 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:17:58 ID:n3Vh2N900
>>536
http://school.jp.land.to/
ま、全て読んでから言おうな、厨房。  無知のままどっかで聞いたような事を言うまでは消防でもできるわな。

あと、日本を出たいと思うやつが居るのも誇りに思えないって事と繋がってる気がするんだがどうかね?


540 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:25:26 ID:n3Vh2N900
>>538
じゃあ、お前はソース出さなくてもいいが、 その日本を評価した戦勝国が居ることを考えると、
「どっちが正しいのか」と調べようと思うはずだが  

541 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:26:01 ID:tJIR7aAx0
>>539
え?
これがソースですか?

542 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:30:48 ID:IIexzLFTO
>>536
彼らにとって「ダメな若者」の見本はフリーターやニートだろうな。
まあ俺は実は靖国参拝反対なんだが、“再教育”の対象にされるのは当分後になりそうだから気にしないことにする。

543 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:31:12 ID:9ZxpLC6P0
>>538
言いたいことはわかるけど、人種差別の問題は相対化できないよ。
白人は無茶苦茶やったから。

個人的には、日本人も徹底して白人レベルのことをしていれば良かったと思うが。

544 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:35:18 ID:rfxnqOU80
俺の認識

南京事件=事実。軍紀の乱れにより、軍法違反をした日本軍兵士がたくさんいたのは事実。

南京大虐殺=捏造。国民党、及び、中国共産党によるプロパガンダ。

従軍慰安婦=完全な捏造


545 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:36:09 ID:n3Vh2N900
>>541
とりあえず反論しろよ(w  なにが「えっ?」だ、


>>503に貼ってあるページの

そしてその民主党と中国共産党を日本国内で援護する情報工作を
担当をしているのが『朝日新聞』である。
     (中略)
当時の人間が「誰も見てない・誰も知らない」のは当たり前である。
実際には南京攻略戦という「並み程度の規模の局地戦」はあったが
朝日新聞と中国の主張する「大虐殺」など存在しなかったのだから。


まで読んどけ、お前が支持する「南京大虐殺はあった」論がいかに不可能なものかわかるから。

546 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:36:26 ID:OHKC7RlA0
あったかなかったかで言うと、あっても不思議じゃないと思うんだよね
それが30万人殺したとか言われると、どうなんだろうと思うが
当時中国人は日本人から見れば下に見られていた所があったんだよ


547 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:37:28 ID:D92xF/dC0
南京大虐殺があったという証拠はなにひとつないんだよね?

548 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:39:15 ID:n3Vh2N900
1971年。
『南京大虐殺』という嘘を浸透させるキャンペーン開始。
朝日新聞の記者である本田勝一により『中国への旅』が連載された。

新聞で「百人斬り」「慰安婦」「大虐殺」など中国の注文通りの無茶な作り話を
検証を一切せずに報道し、日本国民に『罪悪感』を植え付けることに成功。


ちなみに日本刀は構造上1本の刀で斬れるのは2〜3人が限界でそれ以上は
刃を鍛えなおさなければ不可能であることは刀を知る者の常識である。
後に中国の嘘や捏造が次々と証明されるのだが、朝日新聞は報道しなかった。

そして後に、記事を書いた「本多勝一」の本名が「崔 泰英」であると発覚した。
つまり日本人ではない。

これがどんな意味か、言うまでもないだろう。

そもそも今いわゆる“大虐殺”と呼ばれる南京攻略戦(1937年)は、不思議なことに
例の東京裁判まで『9年もの間』、中国を含め誰一人問題にしてない。

中国の主張する『30万人の大虐殺』など
外国の記者を含め、兵士も民間人も誰一人記憶に留めていなかったし、
30万もの人を埋めたり河に流したりという不可能な証拠隠滅論など
世界中の誰も想像もしなかったのである。

……中国にとって「それ」が必要になるまでは。

当時の人間が「誰も見てない・誰も知らない」のは当たり前である。
実際には南京攻略戦という「並み程度の規模の局地戦」はあったが
朝日新聞と中国の主張する「大虐殺」など存在しなかったのだから

549 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:40:27 ID:xv7Ds3R1O
>>546
お前のレスは小学生以下だな
トホホだよw

550 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:41:34 ID:OHKC7RlA0
かかてこいよ

551 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:42:02 ID:jCT5T8T00
>>531
基本的には勝つ気だったらしい。
共同幻想というか、まぁ米とは最初から戦うつもりじゃ無かったが、
日本特有の流れで反対者はごくわずかだった。情報量の少なさと洗脳だったからかもしれんが。
ブームというか郵政選挙の勢いみたいに、一端流れができるとそれが正しいのか
判断しないのがこの情報社会でも日本に見られるからな。

北みたいに瀬戸際外交でもできると良かったんだが。
まぁそれよりも戦争終結を遅らせたチキンぶりの方が問題だけどね。
「生きて敵に捕まるな!」と訴えていた東条が自殺未遂で捕まって裁判でも
のうのうと生きていたのが明らかにチキンぶりが甚だしい。
ヒトラーでさえ自害したのに。
バンザイクリフ、沖縄戦で敵に捕まらないように自害していった兵士達の哀れなこと。

552 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:44:37 ID:n3Vh2N900
>>546    【普通にオカシイ】
・原爆被害者ですら数十万人なのに『一軍隊が30万も殺害』するのは不可能。
・そもそも『20万人しか居なかった街で30万人』が殺されるわけがない。
・仮に南京市に30万人がいたとして、それだけの人数が順番待ちでもしてたかのように
 『30万人全員が逃げずに殺される』などという話は現実的にはありえない。
・避難中の民が急に『戦闘地区に戻って来て』死者数が30万に増加など論外。
・30万人虐殺の一ヵ月後に『30万人が街に帰ってきたから人口が元に戻った』
 という中国の主張は不自然で整合性に欠ける。
・中国政府が『30万人は政治的数字だから変更できない』と公言したことが
 ある。中国国内の政治的数字など日本には知ったことではない。
・『大虐殺』の定義が不明。南京戦という局地戦における戦死者でまともに
 確認されたのはせいぜい2000人と一般戦闘並み。それを『大』とするなら
 妥当な規模ではないし、『虐殺』とする証拠も一切ない。つまり解決済みの
 一戦闘をことさら取り上げて日本を攻撃する『事件性がない』。
・日本軍に虐殺動機が全くない。
・物資不足で敗戦を余儀なくされた日本が、敵軍に急襲されかねない緊迫した
 状況下で弾薬を無駄にしてまで一般人を『遊興で30万殺害する説』など異常。
・虐殺後に減るならわかるが『逆に南京の人口が急増してることが不自然』。
・なぜか被害者数が年々『水増し』されている。

ごめん、全文コピペするの無理、    で、30万人殺したと言って、論破されると「1万人も100万人も殺したことには変わりない」
って言い出すのって中国人の数の水増しがバレた事に対するいいわけなんだが‥

30万人ってわかる?  凄い規模だぞ、 嘘とか勘違いではすまない規模だぞ。

553 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:44:47 ID:gRUufPb40
>>538
アホじゃね?サヨの拠り所は確たる証拠は無く「証言」のみだ。
しっかり乗せられてやんの。2ch向いてないよ。ウソをウソと見抜けない人は。
俺は出所のしっかりした写真や公的、第三者眼的な記録しか信用しねえ。

554 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:45:41 ID:OHKC7RlA0
真実を見れるかどうかだ
日本の言う事がすべて正しいと思うか
中国の言う事がすべて正しいと思うか
真実は一つ

555 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:45:46 ID:9ZxpLC6P0
>1971年。
>『南京大虐殺』という嘘を浸透させるキャンペーン開始。

これってもしかして↓と関係があるような・・・。
どう思う?

>中国が1970年ごろから日本のアジアでの影響力拡大を防ぐために、あえて日本の内政に干渉し、
>日本の軍国主義や帝国主義の復活を宣伝するプロパガンダ工作を本格的に開始したことが、
>このほど解禁されたCIAの秘密文書から21日、明らかとなった。

>その中には中国の日本に対する政策や工作に関する記述も含まれている。七〇年十一月の「共産中国の国際姿勢」と題する文書では、
>「北京政府は日本の内部問題への限定的な干渉を進めることを決め、
>軍国主義復活という帝国主義的な日本の亡霊を掲げる集中的なプロパガンダを開始した」と述べ、
>この宣伝工作は「アジアの伝統的な日本へのおそれをあおり、日本の影響力を断つことも目的とする外交政策上の策略」だと断じている。


556 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:46:26 ID:pVaJcDOY0
>>553
俺は2ちゃんのソースよりは岩波書店のほうを信頼したいなw

557 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:48:25 ID:n3Vh2N900
続き
・「南京全市民は約20万人が全員無事だった」と、現地の安全区国際委員長から
 日本軍に感謝状が出されている。
・市民が避難した安全区に逃げ込んで一般市民の衣服を奪って武器を隠し
 持って日本を騙し撃ちする卑怯な兵隊を「便衣兵」というが、これらを
 捕まえて処刑するのは戦時国際法において合法な“戦闘行為”であり
 虐殺ではない。これを虐殺というのは逆恨みでしかない。
・「中国政府の意向に沿った記事を書くこと」を宣言した朝日新聞の自虐的な
 贖罪キャンペーンを受けて、戦後33年も経ってから日本の中学校教科書に
 突然『中国の教科書にさえ載ってなかった大虐殺』が登場することが不自然。
・日本の『敵国である外国人カメラマン』もたくさん南京市に取材に行って
 いたのに『虐殺写真が一枚も撮られていない』。存在しないものは撮れない。
・河に流しても燃やしても痕跡が残るはずの『30万人もの死体が完全に
 行方不明』。何の痕跡もなく人が消えるなどありえない。
【検証したらオカシイ】
・東京裁判で中国に「南京の人口が大虐殺で30万人も減」と報告書を提出した
 金陵大学社会学教授スマイスは、『東京裁判より前』の南京市の人口統計
 調査では「人口に大きな増減はない(日本の占領前も後も20〜25万人で
 変化なし)」と報告していて、南京の安全区国際委員長もその数字を確証
 している。(皮肉にもこれらは全て中国側の資料から証明された)つまり
 『東京裁判前は現地で調査した学者すら大虐殺など認めてない』のに、
 『東京裁判では同じ学者が全く別の数字を提出した』というのは不整合。
・現在入手可能な南京の証拠写真は検証の結果『全て証拠能力がない』と
 証明された。中には日本の雑誌の表紙から無関係な兵士写真を引用し
 南京での略奪の図として証拠にあげる例もあり、捏造の存在は否定不能。
 他の写真も『明らかな合成の痕跡』だけでなく『南京には存在しなかった
 戦車や崖が写っている』『冬だったはずなのに夏服』など捏造が判明。
 結局証拠能力があるものは3万枚の写真から『1枚も』残らなかった。
まだ続くが、長すぎて入らない

558 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:48:50 ID:mVcW34ZVO
基本的に大虐殺があったか無かったとかなんて、今のヒキやニートには関連の無い話だと思うのだが…。
叩き台が欲しいだけだろ。

559 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:52:22 ID:jCT5T8T00
>>546
あった無かったで言えば明らかにあった。
旧日本軍の資料を持っている日本政府でさえそこで争う気が無い。
資料を読める旧日本語の文語体に通じている人で、資料をあたったり、
退役日本軍人に調査した人に「無かった」という人がいない。

退役日本軍人で作った偕向社という右の出版社があるが、そこで「南京大虐殺などありえん!」
と調べて世間に訴えようと、本の出版のため、仲間の退役軍人に聞き取り調査を開始。
やがてあったと言わざるを得なくなって、認める本を刊行。後書きで編集責任者が
「中国民衆諸君には謝罪せざるを得ない」と記した。
あの最初の新しい教科書編集責任者でさえ、朝生で「南京虐殺はあったと思っている」
と発言している。資料を調べ、調査をして否定しているはいない。

560 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:52:46 ID:9ZxpLC6P0
>>551
>基本的には勝つ気だったらしい。

それは間違い。誰も勝てるとは思っていない。
当時の関係者の著書や聞き取り調査等を読めばわかる。
いい条件で講和できたらいいな、としか思っていない。

>反対者はごくわずかだった
それも間違い。今は眠くて資料探すの面倒なので、詳しく書けないけど。
申し訳ない。

>「生きて敵に捕まるな!」と訴えていた東条が自殺未遂で捕まって裁判でも
>のうのうと生きていたのが明らかにチキンぶりが甚だしい。

と思わせるための米国側の策略。
まんまと日本人はやられてしまったわけだ。





561 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:52:54 ID:n3Vh2N900
>>558
やってもいない事をやったと捏造され、さらに国が賠償するとか言い出したら俺らの税金から、反日国に金が行くわけだが
お前みたいな在日には関係が無くても、俺は日本がやったこととやってない事をちゃんと事実を知って、
嘘を撒き散らすやつを黙らせたい

562 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:54:34 ID:gl/yyWfY0
ヒキやニートだから無駄な金の使い方にはうるさいのれす
当たり屋風情にビタ一文出すなと


563 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:55:42 ID:n3Vh2N900
>>559
で、何人殺したか教えて、だいたいでいいから。
あと、確実な証拠もね。

「○○があったって言ってた」がソースかよ(w  どっかで見たような言い方だな(w

564 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:56:17 ID:9ZxpLC6P0
>>559
>551みたいなレスの後に断言されてもなぁ…。

565 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:56:44 ID:hliknfLh0
今気がついたこと
事実@駄目な若者を更正するために正しい歴史認識をby都教連
事実A駄目な若者=現代における日本特有の若者の症状
→すなわち、ニート、フリーター、引きこもり、ネット・ネトゲー廃人
事実B上のジャンルに当てはまる2ちゃんねらはだいたい「正しい歴史認識」
( ゚Д゚)

566 :542:2006/02/15(水) 07:57:29 ID:IIexzLFTO
>>558
誤った歴史教育により自国に誇りを失い、自分さえよければという戦後民主主義教育の結果増殖したのが、
社会に対する義務を果たさない、無責任なフリーター、ニート、ひきこもり達である。
年金未払いもこのような者たちが増えたからである。
なんちて。

まーこういう主張になる確率の方が、奥田が叩かれる確率よりも数十倍高いと思うぞ。

567 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:58:48 ID:mVcW34ZVO
>>561
端的にニートやヒキは大虐殺とは関連を持たないと述べただけだが何か?
しっかり文章読めないのかな君は?

568 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 07:59:45 ID:n3Vh2N900
>>559
さぞ素敵な証拠が書いてあったとは思うが(w
それは
>>552
>>557
の「無かった証拠」を打ち消すほど説得力のある証拠かね?

569 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:01:46 ID:jCT5T8T00
>>564
知らないんだろうが戦争終結判断の遅れと
東条の「敵に捕まるな」って兵士、国民に自害を勧めておいて
自分はためらってのうのうと捕まったというのは右の良識派に
特に嫌われている。
バンザイクリフや沖縄戦など敵に捕まらないよう自害していった兵士、国民は信じた方がバカだったいうのか!
最近まで東条の子孫が出てこれなかったのもこの辺があったから。

570 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:01:54 ID:rjnRzzHW0
>>567
なんで怒ってるの?

571 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:02:22 ID:hliknfLh0
>>567
禿同
第一>>565に書いたように2ちゃんのニートやヒッキーって
大体右翼主義者だしなー。
そのことは皆さんのほうが実感としてご存知だと思うが・・・

572 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:04:51 ID:n3Vh2N900
日本人であれば、ニートでも東大生でも総理でも天皇でも、関係がある。

573 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:05:14 ID:40QbTQ2B0
>>567
>>571

おいおい、論点が違うぞ。
ニートやヒッキーについて語るんじゃなくて、南京大逆説について語れよ。

あんまりニート、ヒッキー、右翼とか言ってるとレッテル貼りしているだけと見なされて、説得力激減ですよ?

574 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:06:05 ID:03WfOvwn0
教育内容なんて関係ないよ。授業聴いてないもん。

575 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:06:44 ID:vi96VoPZ0
> 間違った歴史教育のために父母や祖父母を尊敬できない
> 気持ちが生まれ、日本の若者がだめになった」などと話した。

俺は自虐史観でもないけど、
こんなことを言ってる馬鹿爺は早く死んだ方がいいと思う。

は?若者がダメになったとかよく言うよ。
それに同調して歴史問題に摩り替えてるお前らもマジ腐ってる。

歴史観は人それぞれ違う、それでいいじゃないか。
他者を許容できない人間が人を馬鹿とか言うな馬鹿。

アメリカがもたらした閉塞感とお前らの当事者意識の欠如だよ。

576 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:06:46 ID:pVaJcDOY0
>>571
自分に誇りを持てないから、その代償として国に誇りを求める
国家との一体感をしきりに強調したがるのもこの層の特徴
あげくにはジョークで無しに「非国民」とのたまう奴も出てくる始末。
なんとかならんかこの風潮

577 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:07:03 ID:n3Vh2N900
激しく同意、  論破寸前になると「ニートには関係が無い」かよ(w
お前と同じ時間に書き込めるやつ全員がニートと思ってるのかよ(w



578 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:07:13 ID:1hY1Y6ig0
>>569
東條は拳銃で自分の胸を撃ち抜いているよ。
ただ、弾が心臓から少し外れたんで死ななくて、
米軍が手術して回復させてから東京裁判に
かけた。

579 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:07:21 ID:rjnRzzHW0
>>574
ちょwwwwwお金モッタイナスwwwwwwww

580 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:07:44 ID:hliknfLh0
>>573
学校いけよヒッキーw

581 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:08:28 ID:9ZxpLC6P0
>>569
東条の自殺が遅れたのは
>「国際裁判のためには詳細な供述書
>を作り、目下清書中であるから」

↓自決を止めにきた下村定氏への東条の発言
>「しかし自分は死なねばならぬ理由が今一つある。戦争中に自分が公布
>した戦陣訓中の一句‐俘虜の辱めを受くるよりも死をえらべ‐を自ら破ることはできない」

582 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:08:52 ID:H1LUBEf+0
捕虜になるなら自決しろといっていた、牟田口とか栗田とかが、敵前逃亡した挙句、
おめおめと天寿を全うした。若者が年寄りを尊敬しない最大の理由がこれ。
鬼畜米英を叫び、戦争に負けるといっただけで治安維持法で拷問死。
本土決戦なんて何の勝ち目もなかったようだし。実際原爆がなければ、本土決戦を
していた公算は強い。賛否はあるが、宇垣見たいに旧軍幹部が、全部腹切ればまだ
よかったが、実際は卑劣漢の恥知らずが多すぎた。これが戦後左翼が跋扈した本当
の原因。しかし、左翼指導者の動揺にくそであることがわかった。
年寄りが卑劣で無責任だから、若者が逆らう。

583 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:08:56 ID:E9QiLvmf0
>>568
>>557自体が出鱈目やん。
いきなり感謝状なんて書いてるし。実際は要望書(一部に抗議文を含む)の枕詞を拡大解釈して感謝状なんていう主張は
古すぎるぞ。
虐殺写真もちゃんとした日本人カメラマンが撮影したのが残ってるし、それについて証言もしてる。
人口はいまさらだよな。南京行政区全体の人口は激減で避難所の人口は激増。
その避難所人口が増えたのをさして南京の人口が増えたって言ってるんだから話にならない。



584 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:08:58 ID:5z6tK+Am0
はあ?
戦争と祖父母への尊敬は別の問題だろ

若者がどうのこうの言う前に一度お前らの頭が
正常かどうか調べてもらうのが先

585 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:09:10 ID:qYARP/gN0
今日はバレンタインデーか。

115 :ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★:2006/02/14(火) 08:30:16 ID:???
そんなわけで、チョコレート占い機能をつけてみました。。。
名前欄に【天地川海岸山崎渉航谷気岩】と書き込めば
【3】とか【256】とか記録が出ます。それがバレンタインデーにもらえるチョコの数を表します。
数値は書いた日付とか時分秒とかレス番号で反映され0〜10000くらいまでありますです。。。
意見が割れた時の漢気判定に使ったり、お暇なら遊んでください。。。

入力がメンドクセと言う人はコピー汁

天地川海岸山崎渉航谷気岩

586 :引き篭り・ニートはネットウヨクの始まり:2006/02/15(水) 08:09:22 ID:rdp0LOaD0
熱湯浴(ネットウヨク)の心得10箇条――これであなたも熱湯浴――

(1)私たち熱湯浴は、アメリカへの売国には目をつむりながらも、
  中国や韓国、北朝鮮への売国は決して許さないことを誓います。
(2)私たち熱湯浴は、小泉改革のせいでニートやフリーターになったものの、
  自民党に投票することで「勝ち組」気分を味わい、
  自らが「負け組」である事実を忘却し自分を慰めることを誓います。
(3)私たち熱湯浴は、実際には国のために殉ずるつもりなど一切ないものの、
  愛国心を振りかざし、いかにも滅私奉公している振りをすることを誓います。
(4)私たち熱湯浴は、サヨク的な書き込みは、全て中国人か韓国人、
  北朝鮮人の工作員による書き込みであると信じ込むことを誓います。
(5)私たち熱湯浴は、2ちゃん上の多数意見がマスコミの世論調査での
  多数意見と異なるときは、マスコミによる情報操作が行われたと
  信じ込むことを誓います。
(6)私たち熱湯浴は、ホンネでは公明党と創価学会を毛嫌いしながらも、
  自民党政権を死守し、民主党に政権の座を明渡さないために、
  東京12区などでは公明党候補に投票することを誓います。
(7)私たち熱湯浴は、朝日新聞の全ての論調に反対し、
  心の中ではディズニーランド成人式を喜ぶ浦安の新成人を馬鹿にしながらも、
  タテマエとしては朝日新聞の素粒子を批判することを誓います。
(8)私たち熱湯浴は、国や自治体に対し賠償や補償を求める者、および
  国や自治体を相手取って訴訟を起こす者は国賊とみなすことを誓います。
(9)私たち熱湯浴は、民主党木俣議員の暴行事件は大問題視する一方で、
  自民党中根議員の暴行事件については極力スルーすることを誓います。
(10)私たち熱湯浴は、紀子さまの第三子は男であることを心より祈念し、
  万が一女子出産なら、雅子バッシングの代わりに、紀子バッシングを
  大々的に展開し、紀子さまを鬱病に追い込むことを誓います。

587 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:09:35 ID:IIexzLFTO
>>573
は?論点は「あるべき教育と若者考」じゃないの?w

588 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:09:47 ID:7SBUHjxJ0
まあぶっちゃけ関係ないんだが
それをネタにたかられるのは俺たちなんだよ。
誇りとかはどうでもいいけどこれからずっとたかられ続けるのは癪なので
事実関係ははっきりさせときたい。

589 :【0】:2006/02/15(水) 08:11:19 ID:rjnRzzHW0
test

590 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:11:38 ID:n3Vh2N900
>>575
>歴史観は人それぞれ違う、それでいいじゃないか。
>他者を許容できない人間が人を馬鹿とか言うな馬鹿。

人によって歴史観が違うのはいいが、 間違った歴史を教えられた場合は、間違った歴史で考えるしかなくなる。
この場合、人によって違う歴史観を嘆いているんじゃなく、 嘘の歴史を教えられてるということだ。


頭悪いなら引っ込んどけ

591 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:12:09 ID:mVcW34ZVO
>>573
いやいや、>>1の記事内容での「日本の若者が駄目になった」と書いてあるから述べただけ。
特別、スレ違いな話題をした訳では無い。

592 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:12:12 ID:9ZxpLC6P0
>>569
それと東条の自決を成功させないため、
>呼び出しは、ほかのところへは、もれなく日本政府を通じて書面で交付されたのであったが、
>どういう都合であったか、東条邸へはGHQが直接憲兵を差し向けた。

593 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:12:23 ID:hliknfLh0
>>576
所詮ネット弁慶ですよ。
リアルでは社会的立場はまったくない者ばかりなので実害なし。
自分が国民の義務を果たさないのに日本を熱く語るのは、
傍目からニヤニヤして楽しんでおけ。

594 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:13:00 ID:pVaJcDOY0
>>583
もう使い古された手口だよな
いまだに東中野とか信じてるネトウヨがいるってことには驚く
もう少し勉強しろよ、と

それとも「確信犯」かな。嘘でも100回言えば、知識を持たない馬鹿の中には信じる奴も出るだろう。
2ちゃんに右翼団体の工作員が紛れ込んでるという噂は前々からよく耳にするが…

595 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:13:37 ID:n3Vh2N900
>>583
どうやって30万体の死体を消滅させたんでしょうか?

596 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:14:47 ID:afB2E2Fy0
慰安婦
虐殺は捏造です

597 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:15:05 ID:5z6tK+Am0
南京大虐殺っていうのは中国側の数の主張は出鱈目もいいとこだけど
「なかった」っていう主張も出鱈目ということで学術的にはFAでてたんじゃなかったっけ?

598 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:16:15 ID:kcNkhc/H0
日本も急速に良くなってくな

売国カスども首吊って歯ねや

599 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:16:37 ID:n3Vh2N900
>>583
>いきなり感謝状なんて書いてるし。実際は要望書(一部に抗議文を含む)の枕詞を拡大解釈して感謝状なんていう主張は
>古すぎるぞ。
原文キボンヌ

>虐殺写真もちゃんとした日本人カメラマンが撮影したのが残ってるし、それについて証言もしてる。
写真キボンヌ、
あと、何を見て本物と判断したのかもね。

>人口はいまさらだよな。南京行政区全体の人口は激減で避難所の人口は激増。
>その避難所人口が増えたのをさして南京の人口が増えたって言ってるんだから話にならない。
よくわからんのだが、初耳、  とってつけた言い訳に聞こえるが

600 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:16:39 ID:pVaJcDOY0
>>593
戦争中も、「非国民」と叫んでやたら頑張ってたのは
馬鹿なオバサンや、ふだんつまはじきにされてる職無しオッサンとか
そういう層が多かったとも聞くがw、まあ、悲しいほどにかぶるよね…
>>595
30万は中国が勝手に言ってるだけ、日本側でそんな主張してる奴はまともな学者では誰もいない
それともおまえ、中共の工作員か?

601 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:16:41 ID:vi96VoPZ0
こんなスレが伸びてるんだもんな。
若者が国内の混乱した状況から目を背けたくなるのも分かる。

でもそれは「逃げ」だよ。
お互いを批判と中傷し、挙句の果てに
「昔は良かった、今の若者はなっとらん」なんていう爺さんのセリフ。

彼らは現実と戦う拳を納めた負け犬。
日本が滅びても祖父母を尊敬してればいいのかという話だ。

「お前らが負けたから悪いんだろ」
って爺さん達に噛み付くくらいの勢いでいかないと世界は獲れないぞww
維新の志士達が見たら落胆するよ。
デカダンの末に自虐史観、自慰史観か。
だから爺に馬鹿にされるんだろ。俺だったらぶっ飛ばすよ。そんなジジイは。

602 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:18:39 ID:7SBUHjxJ0
ゲリラ掃討のために民間人を殺したことはあったかもしれんが
確信を持って一般市民を殺したかどうかはわからんのじゃなかったか?
前者なら戦闘行為の一部として認められると思うんだが。
そして>>583が挙げてる写真が後者を写したものであると証明できるのか?

603 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:18:44 ID:n3Vh2N900
>>597
数を最初から捏造してくるくらい何か、「嘘をつかなければいけない理由」があるなら、その存在自体怪しいし、
その「数間違えました」は、見苦しいいいわけだな。

604 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:19:35 ID:8CdPul+F0
このエンドナレーションでウルトラマンの番組は終わる。
「メフィラス星人は、今度はあなたの心に挑戦してくるかもしれないのです。」

サトル君、驚くことはない。私はメフィラス星人だ。
サトル君。 私は自分の星から地球を見ているうちに、
地球とサトル君をどうしても欲しくなったんだ。
でも私は暴力はきらいでね。私の星でも紳士というのは礼儀正しいものだ。
力ずくで地球を奪うのは私のルールに反するんだ。
そこで地球人であるサトル君に了解をもらいたいと思った。
サトル君はすばらしい地球人だ。
どうかね? 私にたった一言 『地球をあげます』 と言ってもらえないかね?
『ウルトラマン』第33話「禁じられた言葉」(1967年2月26日放送)

中国情報機関の脅迫に「国を売ることはできない」と首を吊った上海総領事館領事 週刊文春2006年1月5・12日号
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/shukanbunshun060112.htm
詳しくはこの検索 杉本信行 自殺

日中関係:首相抜きで進む修復 毎日新聞 2006年2月9日 19時55分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/photojournal/news/20060210k0000m010084000c.html
リンク切れはこの検索 首相を 孤立化 させるため 政財界工作、民間交流などを幅広く展開する


605 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:19:37 ID:KyaiAJftO
支那マジック

606 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:19:45 ID:XJ5qpV3y0
子どもの時から日本が悪いことした悪いことしたとさんざん吹き込まれてきました。
でもいつも疑問に思ったのは、「そんなに日本人が悪いのなら、まずそう主張する人から率先して財産を投げ出して丸裸
になって被害者の中国人にあげてしまえばいいのに、なぜしない?」ということ。これに答えてくれる人はいなかった。
結局、そういう人たちは偽善者なんじゃないかと思ってる。


607 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:21:27 ID:n3Vh2N900
・南京大虐殺記念館にある人骨が『文革の時に殺された人々の骨』だった。
 つまり「別の場所、別の時代に、中国人が殺した中国人の骨」だった。
 同様に南京大虐殺記念館で人体実験の証拠として展示している写真は
 実は『被験者は中国人ではなく日本人である』と判明している。
・日本が詳細な調査を提案すると『中国は真実の露呈を恐れ調査から逃げ
 続けてる』。真実であれば逃げる理由などない。
【東京裁判がオカシイ】
・証人はナチス党員やプロテスタント宣教師など『全て中国の親しい友人』。
・『証人の偽証罪が存在しない裁判』は裁判とはいえない。
・東京裁判までの9年間『中国ですら南京戦に触れてもいないのは不自然』。
・戦後、空爆や毒ガス使用の非難はあったのに、南京は『国際連盟も一度も
 議題にしていない』ことが不自然。南京は東京裁判まで話題にすら出てない。
・敗戦国側からは判事を出すことを認めず、事後立法で裁いた上に判決理由も
 発表しない『国際法無視の東京裁判が根拠のない伝聞を証拠にしている』。


608 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:21:49 ID:vi96VoPZ0
>>590
馬鹿。
お前が主張してる史観もまた強制。
ある程度の自立した個人は独自に歴史観を持つ。

誰からも強制されない。
これは信教、言論の自由に関わる話。

誤った歴史教育っていう部分に突っ込ませてもらうとな。
誤ってない歴史教育なんて無いんだよって答えになる。
頭が良すぎてそうとしか思えない。俺は。

問題は「歴史教育で若者がダメになった」とか言ってるクソ爺。
それに同調してる奴らはクソにたかるハエ。

お前ハエ。

609 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:22:47 ID:6q4dkD1+O
流石に事件が無かったとは言いづらいが
大虐殺とかいう主観入り過ぎの名前は良くないな。

どうして極端に走るんだろ。
日本では一応0でも30万でも無いって決着ついてるんだしな。

610 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:23:49 ID:5z6tK+Am0
>>603
>数を最初から捏造してくるくらい何か、
>「嘘をつかなければいけない理由」があるなら、その存在自体怪しいし、

前半に対して後半のこじつけがひどすぎ

611 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:25:14 ID:n3Vh2N900
・鎌倉市より狭い南京城内に記者やカメラマンが約120人も占領と同時に入城
 したが誰も虐殺など見ておらず、現地に行って来たはずのプレスマンたちは
 皆、南京大虐殺を『東京裁判で初めて知って驚いた』という矛盾。
・東京裁判の証拠になった『統計表がどうみても捏造』。10年も経ってから
 作られた統計表にも関わらず、人数、性別、年齢まで詳細に書かれており、
 また『検証が一切されていない』ことから捏造と断ぜざるを得ない。
・日本軍が清掃し、戦後5ヶ月を経過した後に大量の死体があるわけがない。
・そもそも、統計表を信ずるとしても、死体発見場所からみて数値にある
 死体は戦死者の死体であり『日本軍による虐殺死体ではない』。
・統計表から崇善堂の例を挙げればブルドーザーやパワーショベルどころか
 トラックもほとんどない時代にたった12人の隊員で1日平均2600体を10日間
 続けて埋葬など不可能。また、この埋葬活動を見た日本人も誰一人いない。
【百歩譲ってもオカシイ】
・全ての捏造証明を差し置いても、日中共同声明で友好を確認する前に
 全ての問題事項は両国で綿密に討議され、その結果として国交が回復した
 経緯があるのに、何年も経て南京問題が突然噴出すること自体が異常。

 ついでに、その後追いの言い訳だけでこれらも全て論破してくれ。 特に最後のやつ。

>>608
マスゴミも教科書も、一貫して「日本は悪かった」の一転突破で、決定的な証拠もスルーしてくるような状況、
洗脳に近いこんな状況でどうしろと?  あと、こんな捏造を支持してるの?  自分独自で歴史感を持つのはいいが、
マスゴミが、知ってて嘘を流すのは悪いね。

612 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:25:35 ID:hliknfLh0
>>606
悪いと思っても自分の財産は捨てられないのです
生物とはそういうものです
あなたが搾取しまくったせいでアフリカの子供たちがたくさん餓死してます
100円もあれば予防注射一本で人が救えます
あなたがちょっと自動販売機のジュース我慢すれば環境に優しいです
クーラーつけるの我慢すれば環境に優しいです
俺たちが死んだ後に残された色々な生物が助かります
なぜそうしないんですか?
偽善者だからですか?

613 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:25:41 ID:1abQ2Pm50
日本人じゃ1万人以上殺せる人間ってそうそういないって。
織田信長とかそういう特殊な人間だよ
30万人なんていう発想が出てくるのは中国とか島国根性が
ない方々でしょ やっぱ

614 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:27:06 ID:vi96VoPZ0
嘘の歴史教えられちゃった、どうしよう・・。だって。

とんだ甘えん坊だな。

人間の歴史を研究すればするほど
人間の本質である凶暴性や生命の神秘が見えてくる。

ここ何百年の捏造でお前らは揺らいじゃってんの?
馬鹿じゃん。

ジジイなんて何時の時代でも訳わかんないこと言って
若者にグダグダいってくるモンなんだよ。
それを黙らせて世の中変えていくのがいいんじゃねえか。

お前らご先祖大事にしすぎると国が傾くぞww

615 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:27:28 ID:B6WwT9cJ0
>>612
学校いけよヒッキーw

616 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:28:31 ID:yfXgU3yT0
都立日比谷も国士舘並みだな。

617 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:28:43 ID:XJ5qpV3y0
>>612
だからやっぱりそういう人たちは偽善者だということでいいんですね。



618 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:29:50 ID:hliknfLh0
>>615
国立大学は今テスト期間中だ
私立はもう終わってるところも多いみたいだが

619 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:29:51 ID:9ZxpLC6P0
608
歴史問題はプロパガンダ戦の一環。
このような公の場で発言する以上は、中立的であろうとすることはできない。
相対化によって現状を変えようとしないことは、結果として他国を利するだけでしかない。

自覚している売国奴は好きだが、たまに+で見かける無自覚な売国奴は性質が悪いな。

620 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:30:26 ID:vi96VoPZ0
>>617
無意識の偽善、夏目漱石。
これくらい近代人なら知っとけ。

大体、古典も読まずに歴史語るなボケ。

ドラえもんと同じくらい名著だぞ、資本論とか。

621 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:30:32 ID:yfXgU3yT0
若者がって言うけど、年寄りの犯罪多いじゃん。

  最近の老人はなっとらん!!

622 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:31:04 ID:n3Vh2N900













【百歩譲ってもオカシイ】
・全ての捏造証明を差し置いても、日中共同声明で友好を確認する前に
 全ての問題事項は両国で綿密に討議され、その結果として国交が回復した
 経緯があるのに、何年も経て南京問題が突然噴出すること自体が異常。


  この事実をスルーするマスコミの意見を洗脳のように聞き、 その情報をたよりに「自分なりの歴史感覚を(ry」かよ(w




>>608
>嘘の歴史教えられちゃった、どうしよう・・。だって。
>とんだ甘えん坊だな。
>人間の歴史を研究すればするほど
>人間の本質である凶暴性や生命の神秘が見えてくる。

だから、「嘘の歴史を垂れ流す」ことに抗議してるんだろ(w  お前の理論は嘘の情報を垂れ流すマスコミを肯定してると考えていいのか?


623 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:32:05 ID:ZEtVRRuwO
>>612
俺はそれを罪だと思わん

日本が悪かったと主張してる奴らは罪だと思ってるんだろ?

根本から意識が違う

624 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:32:21 ID:QFrfcw6A0
>>611 さんへ
無駄ですよ無駄。
>>583 E9QiLvmf0は
都合の悪いことは全部スルーだもん。

こいつは確実に、【インターネットで見た】らしい

伝聞とか伝承・証言しか出てこないよ
まあ所謂、亀野郎ですw

625 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:32:48 ID:hliknfLh0
>>617
まあ正直そうだろうな
その壁越えてる人間は神であるとともに生物としては欠陥品だね
べつに俺はうよでもさよでもない中立だからどっちの肩も持たないぜー

626 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:33:36 ID:vi96VoPZ0
>>619
お前が何を言いたいのかがまず分からない。
人間だったらまず言葉に力を持たせろ。

意味が無いことを言うのなら床下にでも言え。

政治的にどうこうなんてへそで茶を沸かす。
長屋のご隠居が外交しますか?
しないでしょ?ww

ご隠居はせいぜい無学な与太郎に嘘を言う程度です。


627 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:34:11 ID:2UgEEAkb0
先人を尊敬できない本当の理由にフタをする愚行をまた

628 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:34:20 ID:ZNHi1+il0
>>520
戦争という愚行を最善だと勘違いして無駄に甚大な被害を出した罪は限りなく重い。
戦争に突入したのは軍部官僚の意向。
反戦論者も世の中にはいたのだ。そういう声を無視して明らかに間違った政策を
最善だと勘違いするような、本来なら指導者になってはいけない無能な連中が
指導者の地位を奪っていたことが何よりの罪。
すべての名誉を剥奪し、後世の人々に唾を吐きかけられるべき。

>>523
国土を守ってどうすんだ。国民を守らなきゃ何の意味も無いわ。
そして一億玉砕とか言ってた連中が守りたかったのは国民でないことは明らか。
国体を守りたかっただけだからな。微塵も尊敬などできんわ。

629 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:35:05 ID:pF/gePDDO
619
中立的な国ってどこ


630 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:35:55 ID:IIexzLFTO
てゆーか、
今回のジイサン達の目的は、南京について調査することじゃないだろ。
「若者をダメにした教育」を叩き直すことなんだろ。
南京なんてのはオプションにすぎん。

まず本題に切り込まなきゃ。
「『若者がダメになった』というのは具体的にどのようなことでしょうか?」
とな。

それにしても、仮に南京で30万どころか模範的な占領だったことが世界的に認められ、中国が「今までスマンカッタ」とか謝ったら、
ニートやヒキは俄然やる気になって働き出すんかねえ?

631 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:36:24 ID:n3Vh2N900

・全ての捏造証明を差し置いても、日中共同声明で友好を確認する前に
 全ての問題事項は両国で綿密に討議され、その結果として国交が回復した
 経緯があるのに、何年も経て南京問題が突然噴出すること自体が異常。



 まず、南京大虐殺とやらで日本を批判したいだけのやつは、誰が見てもう嘘ではないこの理屈を論破してから言え。
「日本が無理やり中国との国交正常化を迫った、 朝鮮学校の友達から聞いた」を証拠として出すのかね?

632 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:38:54 ID:9FrQnSuQ0
都教連って統合失調症の団体ですか?さすが石原のお膝元ですね。

633 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:39:15 ID:hliknfLh0
>>630
ニガ藁
都教連とやらの言うことは筋が通ってるが、
かといってネットの普及で増殖した右翼主義者が
ニートやヒッキーも兼業してるとなると
駄目な若者の更正にはつながりそうもないっすねー

634 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:39:16 ID:9ZxpLC6P0
>>626
この手の運動をする連中を茶化すことによって、
他国を利することに加担しているってこと。

その手法は90年代の左派論壇でありがちだった。


635 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:39:29 ID:n3Vh2N900
>>628
>国土を守ってどうすんだ。国民を守らなきゃ何の意味も無いわ。

国土を守る=国民を守る じゃないのかね? 国民を殺してでも国土を守ってどうするんだ?
当時のお偉いさんが土地を他国に売ろうとしたとでも言うのかね?

636 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:40:24 ID:rjnRzzHW0
>>628
たとえ上からの命で虐殺が行われたとしても、日本人のメンタリティから、
必ず反発するものが続出する事は必至だろう。

その声を、俺は聞いた事が無い。
俺が無知なだけかな?

637 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:41:04 ID:vi96VoPZ0
>>622
突っ込みどころがありすぎて疲れるなあ。

まず「抗議」

するならここでするな。実社会でしろ。もしくは左翼な奴らのサイトを攻撃しろ。
ここは愛国者しかいないよ。お前みたいな。

そんで
「嘘の情報を垂れ流すマスコミ」

はあ。そうじゃないマスコミなんてあるんですか?
虚構じゃない文章ってあるんですか?例えば何?まさかNHK?
コーラン、古事記からきっこの日記までおよそ嘘だらけなんだけどww
そこから得られるのはあくまで自分との関係性の類推。
誰が誰を殺したかなんて興味ない人にとっては歴史なんて数学以下の存在。

じゃ。ウヨの諸君。せいぜい古典を読めよ。
今から護国神社で所要があるから行くわ。バイバイ。

638 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:42:17 ID:MD7Ig+fp0
>>628
>>すべての名誉を剥奪し、後世の人々に唾を吐きかけられるべき。
つばを吐きかけるために石像作ったどこぞの民族みたいな考えはよせ。

639 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:43:54 ID:pVaJcDOY0
>>635
ポツダム宣言受諾に至る過程くらいは勉強しような。

640 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:45:08 ID:n3Vh2N900
>>637
>まず「抗議」

>するならここでするな。実社会でしろ。もしくは左翼な奴らのサイトを攻撃しろ。
>ここは愛国者しかいないよ。お前みたいな。
いや、ここでの抗議は俺じゃなく、このスレの本題の記事のおっさんの訴えのことを言ってるんだが‥
まぁ、抗議 という書き方という言い方は適切じゃないかもな、  集会みたいなもんか。

>そんで
>「嘘の情報を垂れ流すマスコミ」
>はあ。そうじゃないマスコミなんてあるんですか?
>虚構じゃない文章ってあるんですか?例えば何?まさかNHK?
釣りですか?  いや、マジで、その理屈の意味がわかんね

641 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:47:19 ID:SpqArE/F0
もう一度強い軍隊も持つべきだ。
A級戦犯は軍神として祭るべきだ。

642 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:47:39 ID:n3Vh2N900
>そんで
>「嘘の情報を垂れ流すマスコミ」

>はあ。そうじゃないマスコミなんてあるんですか?
>虚構じゃない文章ってあるんですか?例えば何?まさかNHK?

「この物語はフィクションです」みたいなテロップ入れるなら問題ない、
事実であるように見せかけ、事実で無いことを確定してしまう証拠はいっさい言及せず、
国民の感情を他国の利益につながるような方向に煽るのはマスコミじゃなくテロリストですよ。


643 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:47:43 ID:0fprdtry0
>従軍慰安婦や南京大虐殺はでっち上げ。

「でっち上げ」と言いきり、事実を追求する心をそこでぶっつぶしてる。
ほんとかどうかわからないなら、それを調べようとする力が大事。

>間違った歴史教育のために父母や祖父母を尊敬できない気持ちが生まれ、

ある意味正しい。「でっちあげ」ですませて、歴史を客観的に伝えようとする
姿勢が見られないから、信頼なんてできない。まして尊敬なんてできるはずない。

こんなこと言う奴がいるから愛国心なんて育つはずない。

このオヤジほっとくと太平洋戦争自体でっち上げとか言いかねんな。

644 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:48:26 ID:ZNHi1+il0
>>635
その土台から間違ってる。

>>636
何いってんのか良くわからん。

>>638
つばじゃ生ぬるいか。
極悪人たちの名前と顔を歴史授業の教科書に掲載して
授業中に糾弾する時間を設けなければ成らんな。

645 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:49:31 ID:pF/gePDDO
628
戦争に善も悪もないだろ
どこの国も国益にもとずく政策の中の選択肢の一つだろ
前の戦争は戦略レベルで破綻しただけ
無能が指揮したのもあるけど


646 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:49:59 ID:C92EJ7KN0
>>628
歴史を学問としてとらえるなら公罪両面からみないと
というか歴史の教育なんだからイデオロギー教育は道徳の時間にでもやって欲しい

647 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:51:24 ID:MD7Ig+fp0
>>644
どうやらあんた、「総括」とやらが好きな手合いか。

648 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:53:29 ID:ZEtVRRuwO
>>643

追求した結果が、でっち上げって結論なんだが……

大丈夫かお前?

649 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:53:36 ID:9ZxpLC6P0
>>643
素人が中途半端に調べる必要なんてない。
どちらかの勢力に取り込まれた人間が生まれるだけだ。

650 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:54:30 ID:rjnRzzHW0
>>644
エエェェ(略)ェェエエ!!!!!!!
虐殺に参加した兵士達は、みんなその愚行をスルーしたの?
両国・或いは他国から証拠や批判が山のように提示されるのが、普通の考えじゃなかったのか!?

651 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:55:21 ID:QFrfcw6A0
>>637 勝利宣言乙

あー、キムチ臭い文章でしたねw

652 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:55:33 ID:n3Vh2N900
これだけの捏造の証拠が出てるのに、まだ信じるとしたらアホだぞ、
マスコミはその捏造証拠を一切報道しない、 これは問題。



653 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:56:35 ID:UEFyQox20
>>634
>この手の運動をする連中を茶化すことによって、
あ、なんかわかる。
ネットでもそうだけど、所謂左派と呼ばれる存在って論で応じず、
まるで井筒みたいな頭の悪い中傷と論点のすっぽ抜けた抽象的な物言いしかできないよな。

654 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:56:44 ID:rjnRzzHW0
>>644
あ、すまん。
論点違ってた。こりゃ悪い。


655 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 08:59:56 ID:ZNHi1+il0
>>652
どうやら君の脳みそは、1個でも捏造が混ざっていたら全てが捏造であると
自動的に決め付けなきゃ気がすまないようだね。パブロフドッグみたいなもんか。

捏造も事実も複雑に絡み合ってるのが現実の姿。
君の脳みそに合わせたようにシンプルには出来てないのだ。

656 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:00:45 ID:xBAze7P80
ネットで南京虐殺に食いつくのは宗教がらみが多いだろう。
「大東亜戦争必勝」と信者を煽った宗教指導者が
戦争に負け嘘がばれた→負けたけど正義の戦争→日本軍は残酷な事してない
という風に信者を洗脳してきた。
それにしても右派学者の秦郁彦さえ否定していない南京虐殺を否定するとは
いかに宗教右翼がこの事件を気にしているかがわかる。もちろんその背景には
当時聖戦を宣言した宗教団体(神道系・仏教系複数ある)の行動を正当化しないと
教義が崩壊するという危機感があるのだろう。


657 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:05:06 ID:n3Vh2N900
このスレに、創価学会信者、統一協会信者、在日のいずれかが紛れ込んでる悪寒‥

658 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:07:11 ID:UEFyQox20
>>655
お前は馬鹿ですか。君にとって「南京大虐殺」の定義は何ですか?
日本軍指揮による故意の非戦闘員の殺傷ですか?それとも戦闘区域で巻き込まれた人たちですか?
否定派は前者を否定してるし、後者ならわざわざ造語を作る必要は無い。
君が前者を肯定したいなら否定に否定を重ねず、まともな根拠を出せ。
自分を上に供えて、
傍観者を気取って能書き垂れたいならチラシの裏にでも書きなはれ。

659 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:07:36 ID:h+rseSiA0
南京やら慰安婦の事実関係はともかくとして
治安維持法や不敬罪が確かに存在していた時点で
威張れた時代じゃないだろうに。
とはいえ、チョンマゲ結ってた時代を恥じてもしょうがないように
価値観を共有できない遥かな過去を悪く言っても意味はない。
当時の反省から学ぶべきことを学ぶだけ。

660 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:09:37 ID:ZEtVRRuwO
>>655
で、確実な証拠はあるのかね?
捏造0のさ
証拠が無きゃ完全否定して全然OKですよ?
虐殺が無きゃ困る訳でも無いし、完全否定で良いじゃん

>>656
結局抽象的な事言って誤魔化すしか能の無い低脳サヨが登場です

本当にありがとうございました

661 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:11:49 ID:Rd+ziHJi0
南京大屠殺が正しいある


662 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:12:35 ID:n3Vh2N900
とりあえず、どっちしろ、30万人虐殺したとか言って、謝罪と賠償を迫ったことが嘘だとバレたら
「数を間違えただけだ、1万人でも罪は罪」とか言ってきた事には謝罪してくれないの?


  これって、「○○君にレイプされた」と回りにいいふらして、それを論破されたら「頭叩かれたのも罪は罪、頭は叩かれた」と言ってるのと同じことだよな?
しかも、頭を叩いたことすら疑わしいわけだ。
こういうのって痴漢の冤罪と同じように、嘘言ったほうは罪だよな?

663 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:13:18 ID:j9IJowrl0
日比谷高校OBの弁護士や日教組幹部や共産党職員がこの校長を糾弾したら
内ゲバになって面白くなるかもしれない。

664 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:13:50 ID:iCcoIVRs0
長沢直臣って、Googleで検索しても、
37件しか出てこないのな。

高校の校長って、こんなに小物なのか?
ポスドクのオレの方がヒット数多い。

665 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:14:12 ID:xBAze7P80
>>660
信者乙。
↓をスルーできないようでは「信心」が足りないようですね。

ネットで南京虐殺に食いつくのは宗教がらみが多いだろう。
「大東亜戦争必勝」と信者を煽った宗教指導者が
戦争に負け嘘がばれた→負けたけど正義の戦争→日本軍は残酷な事してない
という風に信者を洗脳してきた。
それにしても右派学者の秦郁彦さえ否定していない南京虐殺を否定するとは
いかに宗教右翼がこの事件を気にしているかがわかる。もちろんその背景には
当時聖戦を宣言した宗教団体(神道系・仏教系複数ある)の行動を正当化しないと
教義が崩壊するという危機感があるのだろう。


666 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:15:55 ID:Tx0GYwdY0
南京大虐殺・・・・・・・証拠がない
従軍慰安婦・・・・・・・証拠がない
朝鮮人強制連行・・・証拠がない
朝鮮植民地支配・・・証拠がない

667 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:19:43 ID:rLbn2yAl0
どうも糞壷のメタンガスのような
サヨか狂産信者が湧き出ているなw


668 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:20:29 ID:dG7RLVHmO
南京事件を否定する人は右翼なの?大学で数人で協力して調べたら、いわゆる「虐殺」はなかったっていう意見が多数派になったんだけど。

669 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:20:47 ID:n3Vh2N900
>>666
いや、朝鮮を植民地にはしてる。
ただ、朝鮮人が言ってるような残虐な支配はしてない。

意味がわからない理論振ってくるなよ。

670 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:20:56 ID:UEFyQox20
言ってもわからんのだな。パブロフの犬はどっちだよ。
論で応じず頭の悪いコピペと
自己防衛が第一の抽象的な物言いしかできない人。
IDが違うから同一人物とは言わんが。


671 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:21:07 ID:ZEtVRRuwO
>>665
教義が崩れてるのは反日売国サヨ教です
本当にありがとうございました

672 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:23:00 ID:EQZmVAay0
戦後のGHQの呪縛がどんどん解かれていますね。
大変喜ばしいことだと思います。
この勢いで憲法改正へとつき進みましょう。

673 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:23:12 ID:UEFyQox20
南京事件?なんでそこで南京事件が出てくるんだろう・・・。


674 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:23:12 ID:CYUKzJ4j0
>>669
ナチスドイツのオーストリア併合と同じだよ
だからオーストリアも敗戦国だし

675 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:25:06 ID:n3Vh2N900
>>668
右翼でもなんでも、ないものはない。
右翼だからすべて日本を肯定する、とか誰も考えてないから。

ただ、そういう捏造で賠償金もらおうとしてるのはむかつくし、やめてほしいがな。

>>665
>右派学者の秦郁彦さえ否定していない南京虐殺を否定するとは
>いかに宗教右翼がこの事件を気にしているかがわかる

ワロス(w、お前は釣りか本物のバカかだと判断した。
「秦郁彦」(w  奏(w

676 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:25:30 ID:+T0W13bO0
>>674
お!

ネチネチ小学生まだあ?

677 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:25:55 ID:ZEtVRRuwO
>>666
確かに植民地支配は証拠が無いな
併合した訳だし

せめて植民地的支配と言うべきだった

678 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:29:31 ID:pF/gePDDO
677
植民地って何

679 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:30:51 ID:rLbn2yAl0
植民地であるための十分条件てなによ。
帝国主義的収奪なら、朝鮮は日本からの
資本の持ち出し過多で当てはまらんぞ。

680 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:31:33 ID:2xFP+IDJ0
俺は日教組バリバリの教育を受けて育ったが、
ガキのころは普通に日本=絶対悪だと思ってたよ。
今思うとかなりクレイジーな教育だったと思う。
自分の祖父がいかに戦争で悪行を働いたか、作文の授業で競わせたりな。
ガキだから、あることないこと必死に書いて、最悪を競うわけだw

まずは全日教連が日教組と同規模になって、やっと正常な国だと思う。
左に振り切った教育現場は異常としか言えない。

681 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:33:58 ID:xBAze7P80
>>675
>「秦郁彦」(w  奏(w

>「秦郁彦」(w  奏(w
>「秦郁彦」(w  奏(w
>「秦郁彦」(w  奏(w
>「秦郁彦」(w  奏(w
>「秦郁彦」(w  奏(w

脳内変換ですか?それとも目が悪いとか?

「ワロス(w、お前は釣りか本物のバカかだと判断した」>>675

682 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:35:35 ID:2tUN8iZW0
日本兵というが、昭和の時代の体験話を聞くと、
兵士より警察が怖かったというのを聞くんだがね・・・。
有名な共産主義者はこいつらに獄門死されているし、
まぁ戦後こいつらは警察にそのまま移動したんだけど・・・。

全部悪いのは兵士ですかwww
アホくさ。
兵士には何も権力無し。

683 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:36:41 ID:OQ7kM64z0
>>682
朝鮮で警察が特に怖かったらしい。

684 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:40:21 ID:Hs9aeJS10
日本は絶対悪でもないし絶対正義でもない
アメリカも中国も韓国も一緒
戦争ってそんなもん
それを教えないで、アンパンマン的勧善懲悪な教育をするのが
まぁ分かりやすくていいんだろうけどね

685 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:40:35 ID:ZEtVRRuwO
>>683
つまり朝鮮人が酷かったのでつね

686 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:40:54 ID:2tUN8iZW0
>>683
日本でもねー。

日教組の教育はここはスルーだから。
日常生活を縛っていて監視していたのは警察。
それを支えていたのは近所組(?違ったらスマソ)という密告。

兵士が恐ろしいって。。。あほくさ

687 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:42:39 ID:JHbJNOip0
「卑屈」←→「ふんぞり返り」
の両極端は多分どちらかのプロパガンダにモロ影響されてる奴。
いわゆる自分で事物を判断できない「カモ層」
情報の吟味ができず「染まる」事しかできない「潜在カルト儲」

688 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:43:23 ID:n3Vh2N900
なんで写真を捏造したり、ぜんぜん違う写真を提示したりしてまで必死になったのか、
その辺を判断したらいかに中国の言ってることに信憑性が無いのかすぐわかる。

689 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:46:04 ID:2tUN8iZW0
今戦争反対とか教育する教師、マスコミが絶対に書かないこと。
本当の悪いのは。
戦争を煽い戦争を避けようとしない新聞社。
それを許さない言論の自由の無い社会を作った国家権力。
それを支えて監視し密告した国民。
捕まえた警察。

なんだけどねー。

690 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:46:05 ID:s85d9VwQ0
父母や祖父母が従軍した世代はもう教育がどうこういう世代ではないのでは?
父母や祖父母を尊敬できない世代の子供も父母や祖父母を尊敬できないってことか?

691 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:50:27 ID:JHbJNOip0
単純に
「戦に負けた親」→「尊敬できない子供」→「親を尊敬する文化を持たない孫」
なだけだろw

692 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:53:01 ID:Hs9aeJS10
>>689
つまり日本国民全員が悪いと?
それを言い出すと世界が全て悪くなるわけだ
ドイツとアジアを追い込んだヨーロッパ
無関心なアメリカ
全ては歴史の一環だから、仕方がないんじゃないかな

693 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:54:35 ID:4N/QX0zG0
>>684
アンパンマンとかのヒーロー物の勧善懲悪タイプの番組を見ると
子供が暴力的になるそうだ。

正義を標榜するアメリカが、結果的に暴力国家なのと同じ。
正義という言葉で暴力のかせが容易く外れるらしい。

暴力的なゲームよりもヒーローものゲームで子どもの攻撃性が増加
http://slashdot.jp/articles/05/01/07/1841258.shtml?topic=31

694 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 09:56:24 ID:37KTCM1T0
>>それを支えて監視し密告した国民。

俺の祖母を侮辱するな。キチガイ
建前と本音を分けられないクソガキが能書きだけいっちょ前か?


695 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:01:56 ID:xBAze7P80
>>688

>>681

696 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:04:19 ID:wK/cuLJ20
>>684
> 日本は絶対悪でもないし絶対正義でもない
> アメリカも中国も韓国も一緒
> 戦争ってそんなもん

アメリカのハイレベルな私立高校では、
ちゃんとそういう風に教えているそうだね。



697 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:05:48 ID:Lv1pg0V30
>>685
肩書きで態度を変えるので、警官になった人は威張りちらしたんじゃないかな。
会社でも昇格したその日に言葉遣い変わる、おかしなの時々いるけど

698 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:09:25 ID:ZEtVRRuwO
>>694
マスコミに踊らされて戦争を支持し、隣組で監視してたのは事実だろ?

699 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:10:54 ID:HdpDb+0m0
これだけは言える。
父母・祖父母を尊敬できないのは
単純に父母・祖父母の人格に問題がある。
尊敬すべき父母・祖父母は実際に尊敬されている。

日本の若者がだめになったのは
特定の統一されたイデオロギーや道徳観で教育・躾できず
何でもありになった結果、社会が享楽主義に落ちたから。

捏造の反日歴史観から脱却するのは賛成だけど
都教連もいい加減なこと言うなよ。

700 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:14:19 ID:pTHretRo0
関係ないけど、将棋連盟会長に米長が就任してから、
インターネットを通じて積極的に幅を広げることによって、
将棋界がかなり良くなった。

米長は人間的にも優れた人物。
瀬川さんのプロ編入試験を画策したのも、米長の機知のおかげ。

701 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:16:15 ID:xx8llgGTO
大虐殺してなんの得があるっての?日本人は仏教徒だよ無駄な殺生はしないのは明白でしょ。中国はプライド持ってるならばいいかげん誇大なホラ吹くのやめるべきだよね。みっともなさすぎ。

702 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:18:53 ID:Lv1pg0V30
>>701
>>日本人は仏教徒だよ

大陸系日本人はキリスト教が多いよ

703 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:20:02 ID:+wu7PYc1O
人権オンブズマンと体罰反対のDQNPTAさえ消えたら子供はちゃんとなるよ。
昔の子供は体罰を恐れて真面目にしていて、そのうち真面目にするのが板に付いたってのが当たり前だった。
今のガキは一人っ子なのも手伝って俺様無敵モードだから自分勝手に育っちゃうんだよ

704 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:20:45 ID:h+rseSiA0
>特定の統一されたイデオロギーや道徳観で教育・躾

したらダメだろ。衆愚の方がマシだっての。

705 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:21:30 ID:ZEtVRRuwO
>>702
大陸系?四海に囲まれた日本でか?

706 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:23:15 ID:90Nbqi4o0
>705
ザパニーズorもとザパニーズの連中のことじゃないのか。

707 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:23:44 ID:+wu7PYc1O
大虐殺してないっての。
中華民国ゲリラを数千人「掃討」しただけ

708 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:24:04 ID:tPvFfJgV0
南京虐殺肯定派は議論に負けるとなると、
すべての議論を味噌も糞も一緒にして無意味課しようとするね。


709 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:25:15 ID:HdpDb+0m0
>>704
言葉不足でゴメンナサイね。
都教連が「教育現場に特定のイデオロギーを持ち込まず、
美しい日本人の心を育てる教育の推進に組織的に取り組む時期がきた」
とか言ってたから書いてみた。

明確な基準もないまま美しい日本人の心を育てるってムリと思って。
「美しい心」に既に特定のイデオロギーが含まれてると思った。

710 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:27:59 ID:8lAwXXBE0
>>698
>マスコミに踊らされて戦争を支持し、隣組で監視してたのは事実だろ?

実に恐ろしい!まるで今の特定三国みたいですなw

711 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:33:14 ID:Lv1pg0V30
>>705
キリスト教と創価学会が多いです、
どっちもお祈りに精出してて同じようなもんで・・・・。

712 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:41:39 ID:lf1HCu1t0
日比谷高校って俺の弟の高校じゃん!
やばい馬鹿チョン共に爆破されないか心配になってきた。

713 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:48:08 ID:qs1tw6980
>>687
いいこと書いた。

>>698
そして孫は2ちょんねるに踊らされて戦争を支持し、匿名で監視してる、と。
遺伝って恐いなw


714 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 10:54:23 ID:y1cHoUay0
>>709
特にイデオロギーなんぞないさ。
というか、「美しい心」なんて付け足しで、誰も漠然としたイメージ
しか持ってない。
この宣言は単に、
「今のイデオロギーに支配された教師に教育私物化をやめさせよう」
というだけのことに過ぎない。

715 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 11:01:16 ID:HdpDb+0m0
>>714
後から読み直すと我ながらおかしいな。すまんかった。
とにかく都教連ガンガレ
自分の子は真っ赤な学校には通わせたくないからな。

716 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 11:07:20 ID:rLbn2yAl0
>>713
こんなのまで「監視」って言うのか?
「遺伝って恐ろしい」とか
被害妄想か相当な血統差別主義DQNサヨだな。

717 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 11:15:44 ID:d1yP5aXP0
しかし、何で自分達の失敗をこうも無理して正当化したり、なかったなんて言ったりするの
かねぇ??

真実は真実、反省するべきことは反省して 言うことはきっちり言う。

中途半端な態度だから日本はいつまでも中国にODAなんて言う名目で金を脅し取られる。

718 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 11:18:28 ID:ZEtVRRuwO
>>710
へ?
監視してたのは事実じゃん
監視されてたんだしさ

719 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 11:42:22 ID:304ZctY80
日教組を批判する人が多いけど、ことは単純ではないのでは。日教組は、すでに実態は
自分達の利益を守ることが最優先の組織だろう。これは組合員以外の先生にとっても
ありがたいこと。実際は、結構仲が良かったりして。

720 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 12:12:19 ID:o2NR7Hq00
>>717
>中途半端な態度だから日本はいつまでも中国にODAなんて言う名目で金を脅し取られる。

何にも調べず考えず真実を追究しようとせず論理的思考能力を持たない奴が日本に居るからだろ。

721 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 12:40:08 ID:wLmuvtcb0
>何にも調べず考えず真実を追究しようとせず論理的思考能力を持たない奴が日本に居るからだろ。
むしろこの二つを切り離すことが重要なのではないのでしょうか。
真実の追究は学問の場で話し合えばいい。追究したところで真実など得られないとおもいますが。
政治的判断を迫られる場面では国益に基づいた判断をすればいい。

虐殺のあるなしと賠償・謝罪などは関係ないでしょう。虐殺があったとして、それがどうした?
中国やアメリカのように論理的に日本の解放戦争を捏造すればいい。外交・政治の場においては。

722 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 12:47:07 ID:o2NR7Hq00
>>721
捏造合戦など相手の望むところの土俵で愚の骨頂。
中国なんぞは100年前からノウハウを蓄積している。
日本の武器は誰がどう見ても納得せざるを得ない物的証拠、状況証拠。
国益を求めるからこそ自分の武器を有効活用すべき。

君のその考え方は中国にとって願ったりかなったりだろうな。

723 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 13:06:29 ID:wLmuvtcb0
証拠は民意・時代の常識に比べて政治の場では弱すぎます。
冷静でいながら狂ったように嘘をつき、国民を熱狂させる、これが必要なのではないのでしょうか。
それに科学、商業そして軍事においても日本は相手の土俵で勝利することもできることを示してきました
過去そして現在において敵地で戦ってきた島国根性を見せてやればいいのでは?
勝利を確信し、勝てるわけがない、と思っている大陸に

724 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 13:09:23 ID:hF8lZuSo0
今でもネオナチなどにホロコーストは無かっただとかいうのがいる。
この南京大虐殺でっちあげ話も道理的には同じである。
もし、アメリカが広島、長崎への原爆投下は日本のでっちあげなどといえば
どうなるだろう。
歴史は事実を性格に教えないといけない。
自分達の考えを優位にしたり、誤った考えを教えてはいけない。

725 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 13:15:41 ID:2CYxDdmk0
>>724

ならば、原爆の被害者数を示す一次資料と
ホロコーストや南京虐殺の被害者数を示す一次資料を
それぞれ列挙してもらおうか。

できるものならな。

726 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 13:17:27 ID:hPwCfamA0
>>724
歴史は正確に教えるべきだよね。
南京事件がウソであるとね。

727 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 13:18:54 ID:koBG8Qxh0
>>724
おまえ普段から頭悪いって言われないか?

728 :名無しさん@6周年 :2006/02/15(水) 13:30:07 ID:S1JQBl5E0
おまえらネットうよの行く末、ほんと心配だわ。

ケース1
●福岡のキジルシ漫画家の元に結集。
 へんちくりんな制服・制帽をつくって軍隊ごっこ。
 六本木へおしかけて、自衛隊決起せよ! とかアジって、
 隊員全員しらー。頭に来て割腹・斬首自殺。
 世界震撼! つーか、げらげらわらわれる。
 国民みんな、やっと消えてなくなったかと、ほっとす。

ケース2
●意を決して大○社とかへはいっちゃう。
 すんげー厳しくて、毎日泣いちゃう。
 まわり良く見るとなんか先輩、指がない人いたりして
 びびる。もうこわくてぬけられねー。
 でも、でかい音の拡声器にはしびれちゃう。

なんか今日は筆がさえない、あとだれかよろ。

729 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 13:40:20 ID:qbBG1VfF0
>>724そもそも事実を正確に、なんて無理。真実なんて人の価値観で簡単に変わる定義に過ぎない。
全ての事に真実が定義されたとして、取捨選択でも主観はいるし、取捨選択しなきゃ教育はできない
国としての歴史認識は国益を基準に判断して
何を教えるかは教師の自由でいいと思うんだけどねぇ 国定・検定言わずに
自虐史観にとらわれた日教組がいる日本では難しいね、何もかも

730 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:14:39 ID:7WKU7yYh0
>>707
>中華民国ゲリラを数千人「掃討」しただけ

便衣兵を処刑しただけだからOKなんて
東中野氏すら言ってない

不法殺害(虐殺?)を否定したければ東中野氏のように
法的根拠を持って一般兵の資格も否定する必要があるね


731 :ネチネチ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/02/15(水) 14:15:43 ID:dhCv6/360
中国側の言う30万人大虐殺は嘘だが

残念ながら、「南京事件」と呼べる程度の虐殺や強姦はあった。

これが歴史的に確定した事実。

732 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:16:58 ID:dLp7osr20
プロパガンダ写真研究室
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/door.htm

733 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:18:13 ID:2CYxDdmk0
>>730
東中野氏は
「便衣兵は法的に一般兵の資格はない」
と言っていると思うが?

734 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:18:18 ID:vKOAY0UP0
>「教育現場に特定のイデオロギーを

とっくにお前が持ち込んでいるだろうがよ。
この基地外教師集団が!!

お前らと日教組と同レベルだというのが解らんのかね。



735 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:20:18 ID:yCUu7n5W0
>>731
その南京事件とやらは他の市街戦と比べて問題になるような出来事だったの?

736 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:24:04 ID:7WKU7yYh0
>>733
は?
そんなの東中野氏以外の人も言ってるよ
意味のないレスはしないように



737 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:24:18 ID:2CYxDdmk0
>>731
具体的にそれが被害者何人だ?
「事実」というからには証拠を示せ。
因みに、

一等史料による南京戦の死者数

1・掃討戦での便衣兵の処刑6670人(第7連隊の報告書)

2・埋葬した南京城内の遺体の数1793人、うち女性と子供34人
(埋葬を行った『唯一の団体』紅卍会の報告書より)

3・占領後の殺人事件49人(外国人領事館の記録より)

因みに「2」と「3」には数々の疑問点がある。
(遺体の埋葬は一体あたり30銭の仕事だったので水増しの可能性が大きい)
東中野教授によれば、「2」の城内の遺体は多くても632体である。
「3」の殺人事件は死体が確認されていない。

非戦闘員はこれのごく一部ということでOKか?
異議があるなら史料を出せ。

738 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:25:45 ID:vKOAY0UP0

米長邦雄ってあれだろ?天皇陛下に説教された真正の愛国基地外だろ?

愛国心てのはお前のオナニーのためにあるんじゃないんだよ!
一生引きこもって将棋でもやってろ!
この低脳下等動物が。


739 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:26:24 ID:pi/jQWGP0
 南京大虐殺が、「30万人殺した」「中国が主張するような殺し方」
という意味を含んでいるのなら、南京大虐殺は有りません。


740 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:28:32 ID:0HST2evI0
当の天皇明仁が、いちばんウザがってる。>「都教連」&米長

741 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:32:55 ID:qbBG1VfF0
>>731これが歴史的に確定した事実。
それがありえないっつてるのにー まぁ通説とは言えるけどね
東亜の解放を目指す日本軍の英雄的行動を阻害し、
アジア諸国の現地人が歓迎した解放軍の構成員を殺害した中国はアジア人民を裏切った、
という人がいたとする。人々はその人の良識を疑うかもしれない
でも事実かどうかはその人しだい、永遠にわからないこと

立憲君主の国において君主の意思を騙る人に耳を傾けるのは危険

742 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:34:16 ID:EIqzUf+w0
>>731
現在の戦争時の国際法に照らし合わせてみます。
便衣兵がいた場合は民間人は引き渡すか情報を軍に言わなければいけない。
便衣兵を差し出さない場合、民間人はイコールとして便衣兵と見なされます。
つまり、現在の戦争犯罪に照らし合わせ便衣兵問題に頭を抱えていた日本軍は合法になります。
しかし、日本軍は平和的統治を徹底されており国連から感謝状が出ておりますがこれについてはいかが?




743 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:35:06 ID:Tx0GYwdY0
>>731
で、それって中国人がやったの?日本軍がやったの?

744 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:40:05 ID:sbZ8ovQ80
だから、
中国がおおげさに主張するような大虐殺ではなく、
盧溝橋事件などに端を発し次々と起こった
戦闘行為、事件に他ならないのだよ。
満州や半島への進出は当時の世界において、強制占領ではなく
あくまで合法的契約に基づく統治であったわけだよ・・。

745 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:41:12 ID:7WKU7yYh0
>>744
満州事変は国連から非難され
結局脱退に繋がったのだが

746 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:47:06 ID:vi96VoPZ0
まだやってんの?

例え皇軍の行いが全て善だったとしてもだ。俺もそう信じたいが。

この爺さんの言うように、歴史教育を修正してだ。
それで若者がダメにならないと思うのか?

俺から言わせれば今の若者がダメだという前提からして異論がある。
何時の時代も若者はダメなんだ。それがいいんだ。

このジジイはただのジジイ。
耄碌してるだけだ。

747 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:54:09 ID:8CdPul+F0
           ./ 支\ ____ (⌒\  / 支\      ||
  日本の     (  `ハ´) ||反対|  \ ヽヽ( `ハ´ )   ∧||∧
常任入り反対→ (⊃   ⊃.|| ̄ ̄    (mJ 反日 ⌒\  ( / ⌒ヽ
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      ノ ∩暴動/ /   | |   |
      /.|   /.|   ./.|       ( | .|∧_∧    ∪ / ノ ←上海領事館員自殺
     /核/  ./核/   /核/    /\丿 | (     )    | ||
  _ / / _ ./ / _../ /    日本人暴行・殺害↑    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∧∧
.  \/ /ヘ \/ /ヘ\/ /ヘ                   .|| 愛国無罪 。   /支 \
   ◎ 丶i   ◎丶i  ◎丶i.   .|\_______/| ←捏造 ||  小日本 \ (`ハ´  )
     ↑日本に照準      _|   3000000   |_    .||______⊂   ⊂)
   ∧∧/ガスヽ     _ \ ._______ /_        ∧∧ | ̄ ̄ ̄ ̄|
  /支 \資源 i     \ ._南京大虐殺記念館_ /       (   ,,)      |
 (`ハ´  )魚⊂二 ̄⌒\   | ∩ ∩ | ̄| ∩ ∩ |       〜(___ノ  ̄ ̄ ̄ ̄
  (つ とく__,;;ノ)\   ヽ  | ̄ ̄ ̄ ̄ 口  ̄ ̄ ̄ ̄|      llコ     ↑反日教育
   /⌒__) /__   )   ∧∧        ノ)      , ‐-ll、
   レ' ゝ( ////  /|.  / 支 \       / \ 〜〜l _ l〜〜〜〜〜〜〜
 ↑盗掘   / / / //\ \( `ハ´ )   _/ /^\)    ,! . ̄ l  「l
 違法操業 / / / (/   ヽ、        ⌒ ̄_/  /漢 ̄ ̄二二二二`γ_、 三二―
       ( ( (/      ノ 打倒 / ̄    (`ハ´)        ,`〜ソ 三二―
 クラゲ餌アル∧∧       / 日本 /          `ー―――――一'´
  ポイ  /支 \            |\         ↑領海侵犯は日課
。●;.彡⊂(`ハ´  )        / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜〜〜 ↑汚染物質垂れ流し |   対中批判が多過ぎ。小日本は報道規制をしろ

748 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 14:57:45 ID:8pdaUl7pO
インリンの洗脳を解きたい

749 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 15:08:20 ID:y6cMvcSK0
スレ違いかもしれんが
中国の東シナ海油田吸い取りで使用している
海底パイプラインは住○金属?○友金属が提供しているって本当?
俺ダケ知らなかったのか????

750 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 15:10:18 ID:hyRDkGEQ0
彼らは、日本が羨ましくてしょうがないのです。

だから、その歴史や文化を自身のものにしたいのです。

751 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 15:22:47 ID:rLbn2yAl0
>>738
非常に品格のない言い方だな。
棋士という職業に対する差別意識丸出し。
おまけに低脳下等動物扱いとはね。
愛護精神のかけらもない
サヨという差別主義者の状況ががよくでている。
サンプルとしてよく見て置いたらいいい。



752 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 15:30:02 ID:zCzQrdIp0
中国での列強による勢力均衡を維持したかったヨーロッパと
満州権益を狙ったアメリカにギャーギャー言われて日本がかっとなっちゃっただけで
満州国は非合法ではない。ロシアの南下に国際社会が非難したのと同じで真に受ける必要はなかった
既成事実を作り上げればよかったんだな。まぁ満州なんて要らんけど
変に日本たきつけたアメリカもそれに乗っちゃった日本も
共産勢力の伸張を阻止できなかったという戦略的失敗はしたけど
非合法なことはしていない

753 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 15:37:21 ID:7WKU7yYh0
>>752
>非合法なことはしていない

中国へどんどん介入していったのは
列強間の条約違反ではあるがな


754 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 17:16:00 ID:cYy0TUjN0
んなこたぁない

755 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:45:17 ID:gRUufPb40
>>729
君が言っているのはサイコロをこっちからみたら1だがあっちからみたら6だという話。
ここで議論されているのはそこにサイコロが有ったか無かったの話。

具体的に言うと、君が言っているのは日本の中国進出が是か非かという話。
ここで議論されているのは南京大虐殺が有ったか無かったかの話。

あまりにも論点がずれすぎだよ。そんなに曖昧にしたいのかねえ。

756 :( ´,_ゝ`)プッ! :2006/02/15(水) 19:22:23 ID:aNr+jLxW0
>>470
弱過ぎた日本軍

757 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:32:05 ID:meM0jETV0
あった派のサイトがどんどん後退してってるんだよな。

「ティンパリ」と名前で乗ってたのがが「中立で公正なジャーナリスト」に
なってたり。日本人の証言とかも名前で乗ってたのが単なる日本人兵士
になっていたり。

758 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:35:14 ID:YSpTwqlb0
>>18
>南京占領後日本軍は「便衣兵の疑いあり」というだけで次々と虐殺した。
また投降兵についても軍事裁判などの手続きをせずにどんどん殺害していった。


見て来た様な嘘を言うとはこのことですね。
加え、否定派の意見は全て妄想だとw


759 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:38:49 ID:FO55c+EF0
小林に洗脳されたにちゃんねらいなくなったよな。
人権擁護法案反対集会スレでで皇国の荒廃この一戦にあり
とか騒いでた奴らはどこへやら

760 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:39:45 ID:1IvS1VoH0
はっきり言えば日本がダメになっていくのは歴史教育とは関係ないけどね
ニートとか無職とかからネットを取り上げて家から追い出すような法律作ったほうが
若者のためになる

761 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:43:57 ID:2m35g/3U0
売国奴はネットが怖いようだなw

762 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:44:56 ID:t7Sug+AV0
>>757
へー、その改変はひどいですね。
ティンパーレーなんか国民党の顧問で
『戦争とは何か-中国における日本の暴虐』
なんていう東京裁判に影響を与えた本は
金をもらって書いたという話も伝わっているし、
やはり国民党顧問のM.Sベイツとの共同作業
も明らかになっているのに。

763 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:46:42 ID:gw9njaRD0
>>760
まずてめえからネット止めろwwwそれが世の為だwwwwwうぇwwww

764 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:55:08 ID:EQZmVAay0
日本の未来は明るいね

765 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:57:11 ID:5rAaFpRTO
どうしてもこれだけは言いたい。ほんと、心からありがとう、、、

766 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:00:41 ID:xZORNq880

シナ人はとにかく嫌いだ。

767 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:00:45 ID:dqqBQ2e4O
アイリスチャン自殺したよね

768 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:06:11 ID:+T0W13bO0
ネットだからいろいろ書いちゃえるけど
チっちゃな頃から自虐教育されているわれわれの世代が今さら
ネツゾウだとか言われたって、正直とまどっちゃうよ。
チュウゴクセイフが我々のことをターゲットにしているのはわかった。
小さな事から積み上げていって、はやく両国の
学者が共同研究出来るような土壌を
生みださなきゃいけないと痛感するよ。
まだまにあう。今なら。
だけど、今の両国政府の対応をみていると
あぜんとすることばかりだね。
?マークばっかりが頭の中をぐるぐるしちゃう。

769 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:15:36 ID:8XAYm4fY0
前スレでも書いたが、

南京大虐殺がウソと言っても、
「戦闘終了後の占領後に、
無抵抗の一般市民を組織的計画的に
多数殺戮したわけでない。」
という意味ではそのとおりだ。

だが、
日本軍が南京を攻略したこと、
それによって、一般市民を含む多数の死者が出たこと、
南京に限らず言えば日中戦争で、中国側の死者の方が
圧倒的に多数で、それは数百万人を超えること、
これは紛れもない事実。

要は、日中戦争は、日本側が挑発された被害者だったと
いうこと、
中国全土まで戦線を拡大したのは自衛上のため
止むをえずであったことなどを論証しない限り、
南京の事件は日本の犯罪だ、いや違う、と言っても
加害者=日本を否定することはできないじゃないか、

ってこと。

770 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:20:02 ID:8XAYm4fY0
そうしたら、おまいらはこう言った。

戦争だから仕方ないだろ、戦争には正義も悪もない、
等々。

日本人が被害者のとき(原爆、本土空襲)には
そんなことを言わないのに、
加害者のときにはそんな逃げをする。
卑怯きわまりない。

当時の日本の軍人(敗戦前)や、政府関係者でさえ、
日中戦争は失敗で、不法な非道行為だ、と認識されていた
のに、
なぜ、敗戦後のおまいらが「正義も悪もない」
なんて言えるのだ?

771 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:22:34 ID:8XAYm4fY0
日中戦争〜太平洋戦争につらなる、
おまいらが認めている、

「白人植民地からの開放〜」
「自衛のため」
云々の大義名分があるだろう。

それはまあよいとして、
そのためになぜ中国人を多数死傷させねばならぬのか、
本当にアジアのために戦ったのなら、
もっとアジア人の死傷者を少なくそれを実行せねば
ならなかっただろうに。

772 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:27:16 ID:d19rTACH0
>>770
戦争は正義だよ
攻める側も攻められる側も正義を掲げている
戦争は政治の一形態でしかない
国家という纏まりが別の国家に命令するためにある
だからこそ軍事力は常に必要なのだ

773 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:29:11 ID:2m35g/3U0
中身の無い熱弁をふるわれてもねぇw

774 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:31:47 ID:7f8Ru8bs0
ちなみに太平洋戦争はアメリカのハル・ノートによる
日本を追い込んだ結果だということをわかって話してるのかなぁ・・・

775 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:33:04 ID:8XAYm4fY0
>>772

そりゃどっちも大儀名分を掲げるさ。
だが、客観的公平に見てどっちだか、って話。

@事件の現場は、中国の領土内。
日本人がわざわざ出かけて行って事件を起こした。

A死者は、中国側に多数出た。しかも一般市民。

それでも日本の方が加害者なのではない、という
ことをお前らは言いいたいのだろうが、それは難しいと思う

776 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:36:01 ID:8XAYm4fY0
>>774

太平洋戦争は、それでもいいだろう。
おまえの言い分としては。

(俺はそうは思わない。
日中戦争の失敗、中国での侵略がアメリカを敵に
回したのであったからね。)

俺が聞いているのは、その前の日中戦争のことだ。
どうやって、日中戦争を日本側の正義に
正当化するのだ、ってこと。

(誰もこれができんから、日米戦争に
話をそらしている。)

777 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:37:11 ID:y1cHoUay0
>>769
簡単に言えば、戦争犯罪は犯罪だが、戦争は犯罪ではないということだ。
侵略戦争もふくめて、戦争自体は世界中で起こっており、いちいち加害者だ
被害者だなんていっていたら、世界中は怨恨だらけになってしまう。
だから、講和条約が結ばれれば、その時点でおしまいにするっていうのが、
戦争に対して人類が育ててきた知恵だ。日中戦争で日本が加害者である割合
が高いにしても、講和条約が結ばれた以上は、「だから何?」以上のもの
じゃあない。それと、大量の民間人虐殺を一緒にするな。

778 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:37:12 ID:WOT19BsT0
戦争は悪、軍隊は悪という左翼もアホだが
自衛戦争でした、仕方がありませんでしたという右翼もアホ。

近代史の戦争のどこでどういう状況で行われたのか立体的に現実を詳しく
教えるべき。
同じ戦争でも日清・日露と日中・太平洋戦は全く別物だし
それぞれの違いを説明できるくらい詳しく教えればサヨもウヨも
目糞鼻糞なのがよく解るだろうに。

779 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:40:43 ID:y1cHoUay0
>>775
戦争にはルールがあり、軍人以外の被害者を出さないでやるという
ことになっている。
そして、民間人の死傷者が出た場合は、民間人を巻き込んだ方が
責任を取るということで一致している。
シナでの日本軍によるシナ軍民の被害は100万もいかない程度だが、
その中での民間人の被害の多くは、シナ軍が民間人を巻き込んだ戦闘
したためであって、日本の責任ではない。

780 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:42:59 ID:8XAYm4fY0
>>777

では、侵略戦争もしてもよいのだな?

今、中国が日本に上陸してきても構わないのだな?
そして、
多数の日本の民間人(女性・子供含む)が殺害されて、
「ゲリラを掃討しただけ。」
「そもそも戦争には正義も悪もない。」
「民間人を避難させなかった日本政府の責任」
などといわれても不服ないのだな?

781 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:43:17 ID:7f8Ru8bs0
日中戦争に関してはソ連に対する牽制と自国の防衛を目的と
した戦争として認識してるぞ
自国を守る事が悪いとかいいだすなよw


782 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:43:54 ID:EwwttOvR0
いい傾向だー!
都教連、応援するぞー!!!

783 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:44:22 ID:YjAe8u0d0
>>778
とりあえずお前が歴史を理解してないのはわかった。

784 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:44:32 ID:7WKU7yYh0
>>769
>要は、日中戦争は、日本側が挑発された被害者だったということ、

挑発された被害者なんて言い分はどちらでも出来るだろ

蒋介石の上海租界攻撃の前に
日本から開戦通告を出して北京を占領してる

廬溝橋事件の前から
北京周辺に分離工作を掛けたり
傀儡政権を建て密貿易等で軋轢を煽ってる


785 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:45:46 ID:8XAYm4fY0
>>781

じゃあ、今中国軍が日本に上陸してきても、

「アメリカに対する牽制と自国の防御」
で不服ないのだな?

ああ、スマンスマン。
キミたちは、戦争は侵略戦争であっても正当だ、
って話だったんだね。

すごいよ。おまいらの言ってることは。

786 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:46:26 ID:7f8Ru8bs0
中国が今、侵略してきたらアメリカが喜ぶだろうなw


787 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:46:51 ID:YjAe8u0d0
>>780
60年前と現在を同一視する君に乾杯。

しかしあえて言おう。万が一中国が勝てば、「それ」は歴史によって承認される。

788 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:46:55 ID:tJIR7aAx0
>>783
どの辺が?

789 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:47:24 ID:y1cHoUay0
>>780
実際にアメにやられたし、やられりゃ不服はあるが、だからといって
いちいち謝り続ける気はないし、それを指摘されたからって恐れ入る
気は全然ないってこと。
戦争なんぞやらん方がいいがな、有史以来の侵略戦争の歴史をみてみりゃ、
日本なんて圧倒的に被侵略国であって、周辺諸国すべてを恨み続けても
不思議じゃない。貸し借りからいや、圧倒的に貸しだ。

790 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:47:32 ID:7WKU7yYh0
>>781
>自国を守る事が悪いとかいいだすなよw

自衛の戦というなら
せめて石原完爾の言うように満州に徹してろよ

満州事変後も北支に介入したり
ヨーロッパ情勢に乗じて南進を計ったりしたから
窮地に陥っていったんだろ


791 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:48:23 ID:H+Qhayfm0
高校は共産党系の高教組だな
日教組はもともと社会党系だった
ようするにお前等馬鹿ということで
よろしいか?

792 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:48:32 ID:ptgC81Mm0
ところでお前ら何時までやる気なんだ。w
このスレで終われよな。w

793 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:49:10 ID:meM0jETV0
戦争は侵略戦争であっても勝てば正当化される。

だから抑止力がいるんだろうに。この現代においても同じ。

794 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:49:50 ID:8XAYm4fY0
>>784

よく読め。

俺は、日本側が日中戦争の被害者だったなどということが
ありえない、って言っているのだ。



795 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:52:03 ID:7WKU7yYh0
>>794
目に入った一文だけに反応してしまった・・

796 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:52:05 ID:y1cHoUay0
>>794
ま、結論をいうとだな。
シナが有史以来周辺諸国にやってきた何百回という侵略戦争を
自分が加害者だと認定して、心底反省して、軍事の放棄でもすりゃ、
日中戦争における日本の加害性について、考えるよ。
それがなきゃ、話にならん。

797 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:52:44 ID:2m35g/3U0
当時なかった国が文句言うなよw

798 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:52:49 ID:RJgveymT0
>>794
もしかしてすごく頭悪い?かレトリック得意か。

799 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:55:11 ID:7f8Ru8bs0
結果的に敗戦という形にはなったがアジア諸国に残した物は
今でも大きいだろw


800 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:55:43 ID:YjAe8u0d0
>>799
負けてすいませんでしたーw

801 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:57:19 ID:5vfmaRK/0
【竹島の日】韓国・慶尚北道めが島根県に交流再開拒否文書
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1140003739/

 島根県が昨年3月、「竹島の日」(2月22日)を条例で制定したため断
交状態になっている韓国・慶尚北道から15日、「条例を破棄し、22日の
啓発行事を取り消さなければ、交流再開には応じない」とする文書が県
文化国際課に届いた。「島根県には、もはや友好信頼関係を再開したい
意思がないと思われる」と記している。Yahoo! 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060215-00000091-mai-int

今年中に南北首脳会談 韓国前統一相が見通し
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1140004119/

韓国の鄭東泳前統一相は15日、盧武鉉大統領と北朝鮮の金正日総書
記の南北首脳会談について「今年行われると思う。開催するという原則
は既に合意されており、時期の問題だけが残っている」と述べた。韓国
中部の全州市で日本記者クラブ訪韓団とのインタビューに応じた。
 小泉純一郎首相と金総書記の第3回首脳会談にも期待を示し、
「南北首脳会談と、小泉首相と金総書記の会談が時期的に組み合わされば、
核問題解決や平和体制の樹立に役立ち、2006年は重要な歴史的進展が
ある年になる」と語った。
 前統一相は、北朝鮮との関係では金総書記との信頼関係が重要と指摘、
「指導者間の信頼は財産だ。だから小泉首相と金総書記の第3回会談が
重要だ」と強調した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060215-00000220-kyodo-int



802 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:57:31 ID:2srzohya0
日本がリベンジ戦を望んでるか?というとそうでもないんだろうけど、
半島・大陸が半世紀以上経ってもネタにして恫喝仕掛け続ければ、
「ええ加減にせい」と言いたくもなるはな。

終戦処理は既に締結してるし、戦後補償も色んな形でかなりの額出してる。
戦後に朝鮮戦争やら共産党・国民党で内戦やってたおかげで、まともな復
興ができなかったのは自分ら自身がお粗末なだけなのに、日本のせいにし
続けてるだけでしょ。

麻生・安部の発言は、民衆の本音だよ。半島・大陸の傀儡になり下がった
野党 やマスコミがガタガタ言っても無駄!!


803 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:58:34 ID:impPumlZ0
>将棋の永世棋聖で都教育委員の米長邦雄氏が講演し、「従軍慰安婦や
>南京大虐殺はでっち上げ。間違った歴史教育のために父母や祖父母を尊敬できない
>気持ちが生まれ、日本の若者がだめになった」などと話した

これが保守思想のクオリティー。

( ´,_ゝ`)プッ

やめてくれえええええええええええええええええええええええええええええええええ。


804 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:58:47 ID:EwwttOvR0
戦争をしたことはともかくとして、
昔の日本人の魂を忘れてはいけない。
過去の日本を見直すことは大切。
昭和の戦争1つで、日本の歴史や文化を捨てるのは大間違い。

805 :無辜の民との弁別も厳重に行わず:2006/02/15(水) 21:01:19 ID:TBvWG1St0
>>192
はて、F機関長・藤原岩市氏はこう言ってるわけだが、世間の人はどっちの言う事を信用するかなw

 「この頃、シンガポールにおいて、国軍の歴史に拭うことのできない不祥事が展開され
 ていた。二月二一日の午下りであったろうか。シンガポールIIL支部長ローヤル・ゴ
 ーホー氏が血相を変えて、F機関の本部に私を訪ねてきた。ゴーホー氏の夫人は華僑の
 娘であった。同氏は挨拶もそこそこに「少佐!日本軍がシンガポールの華僑を、片端か
 ら引っ立て、大虐殺をやっていることを知っているか。その惨虐は眼を覆うものがある。
 一体日本軍は何を血迷ったのか。既に英軍が降服して、戦火は熄んだと云うのに」と哀
 訴するのであった。   (中略)
  私は田代氏、米村少尉を初め、二、三名の機関員に命じて、その状況を偵察させた。
 その報告は、ゴーホー氏の訴えに優る戦慄すぺき状況の実在であった。イッポー以来、
 私が心私かに心配していたことが、こんな形になって爆発してしまった。私は早速軍司
 令部に杉田参謀を訪ねて、これが軍の命令によって行われているのかと質した。参謀は
 暗然たる面持ちで、同参謀等の反対意見がしりぞけられ、一部の激越な参謀の意見に左
 右されて、抗日華僑粛清の嵐が、戦火の余燼消えやらぬ環境の間にと、強行されている
 のだと嘆じた。私はこの結果が、日本軍の名誉のためにも、又現住民の民心把握、軍政
 の円滑な施行の上にも、決して良い結果をもたらさないことを強調した。特に私の印度
 人(兵)工作に、大きな影響があると指摘して速急に善処を願った。この粛正作戦は翌日
 一段落となった。しかし無辜の民との弁別も厳重に行わず、軍機裁判にも附せず、善悪
 混淆珠数つなぎにして、海岸で、ゴム林で、或はジャングルの中で執行された大量殺害
 は、非人道極まる虐殺と非難されても、抗弁の余地がない。たとえ、一部華僑の義勇軍
 参加、抗日協カの事実をもってしても。後日、ビルマ戦線に転進した第一八師団の若い
 将校が、私に(当時筆者は第一五軍参謀に転じていた)、ジョホールバルで、同師団が強
 行した華僑粛正の寝ざめの悪い、無惨な思い出を語って、心が痛むと漏したことがあった」

  (藤原岩市『F機関』)

806 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:04:57 ID:FZ/HShCj0
なんでシンガポールに支那人がいるの

807 :1000レスを目指す男:2006/02/15(水) 21:05:15 ID:tFW/8YaM0
どっちにしろ、過去を粉飾するような祖先は尊敬されないだろう。

808 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:07:19 ID:0uZdE3qS0
ttp://ameblo.jp/jukinzoku/entry-10008806686.html
テレビの前の阿呆ども、ネットがテレビを食い尽くす日など来ないと知っても。

809 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:09:54 ID:EwwttOvR0
日本が提案した人種平等法案も白人によって却下される、とか
そういうことを教えてください>都教連

810 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:13:25 ID:p635N0CgO
確かに"でっちあげ"が多いことは否定しないが、
尊敬されないのは単にカリスマ性のある大人が少ないからだと思われ

811 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:17:13 ID:UXoW9reL0
>>806
マレーシアに住み着いてた華僑を岬の突端に隔離して出来上がった国がシンガポール。

812 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:17:46 ID:7f8Ru8bs0
ここのスレ読んで8年も前の本だが
「新・ゴーマニズム宣言 戦争論」を
ひっぱりだしてきた俺w

813 :では809さんのリクエストにお答えして:2006/02/15(水) 21:18:27 ID:TBvWG1St0
林健太郎(歴史学者・元東京大学総長・元自民党参議院議員)

 「私はさきに書いた『正論』十一月号の短文で「重要なのは、第一次世界大戦後の世界に
 現れた歴史の新しい傾向である」と言い、その新しい傾向の一つを世界の恒久平和の機関
 としての国際連盟の誕生、武力による現状変更を行わないことを約した不戦条約の成立、
 いま一つを他国の支配下にあった諸民族の独立運動がもはや押さえ切れぬ強い力をもって
 擡頭してきたことにあるとした。そしてこの世界史の大勢に背いて攻撃的な戦争を起こし
 たところに、一九三〇年代の日本の過誤があったのである。
  このような私の言い方に対して、次のような反論が出るであろう。ヴェルサイユ条約は
 「英米本位の平和」であり、そこでは白人優位の立場が貫かれた。日本が提案した人種差
 別の撤廃が国際連盟規約の中に取り入れられなかったのが何よりの証拠である。二年後に
 開かれたワシントン会議が、日本の海軍力の強化を阻止し、大戦中に生じた日本の中国に
 おける勢力増大を抑制し、日英同盟を廃棄させるというアメリカの意図から出たものであ
 り、それはこの会議により貫徹された。

814 :では809さんのリクエストにお答えして:2006/02/15(水) 21:21:55 ID:TBvWG1St0
813続き

  このような所論に対し、私はこう答える。
  ヴェルサイユ条約は連合国の勝利によって生じたものであるから、それが勝利国の利益
 を重んじていることはたしかである。ウィルソンの提唱した民族自決主義はヨーロッパで
 はほぼ実現されたと言ってよいが、アジア、アフリカではそうではなかった。戦勝国の植
 民地は解放されなかったばかりでなく、敗戦国(ドイツ、トルコ)の旧植民地が委任統治
 という形で分配されたことによってさらに増大した。以上のことは事実である。しかし日
 本にそれを「白人の横暴」として非難する資格があったか否かは、はなはだ疑問である。
 というのは、日本はパリ平和会議に人種差別の撤廃を提案しながら、同じアジア人種内の
 多民族に対しては差別撤廃とは逆のことを行っているからである。
  日本が第一次大戦中中国に対して行った二十一カ条要求は日本の植民地支配の強化拡大
 に外ならなかったが、果然パリ平和会議で中国代表は旧ドイツの山東半島利権の回収とと
 もに、二十一カ条の廃止を要求した。これに対し日本は強硬に反対してその主張を通した
 ので、北京大学の学生を中心として五月四日大デモ運動が起った。これが「五・四運動」
 で、中国の民族運動上画期的なものであるが、それがまた反日運動の嚆矢ともなったのである。
  これに先立って朝鮮では、三月一日の「三・一事件」というものが起っている。これも
 ウィルソンの民族自決主義に望みを託した穏やかな民族自立の運動であったが、日本の軍
 隊がこれに対して行った厳しい鎮圧行動が多数人民の殺傷を惹き起こしたことは、いまで
 は普(あまね)く知られている。(中略)「大東亜戦争」によって日本がアジア諸民族を解
 放したと主張する人は、中国民族や韓民族はアジアの民族でないと主張するのであろうか」

    (林健太郎『歴史からの警告』(中公文庫 1999))

815 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:29:37 ID:zvr33O3L0
>>810
負けたからGHQ&文部バ科学省のオカルト馬鹿教育でそうなったんだよね。

816 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:30:47 ID:2m35g/3U0
>韓民族
m9(^Д^)プギャ-------!!

817 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:32:16 ID:hF8lZuSo0
日本はナチスのホロコーストに劣らない蛮行をやっている。南京大虐殺がそうだ。
ハリウッドが南京大虐殺を題材にした映画を製作する。勿論中国も全面協力する。
日本の蛮行が世界中に知れ渡ることになるな。

818 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:38:02 ID:+T0W13bO0
あははは。バーカ↑

819 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:42:09 ID:AuAXM97Q0
世界ではどこでも愛国心の教育はしている。
国家を愛する教育をしてください。
今の日本、、、、、親が子を殺し、、、、子が親を殺す。
他国と議論すれば正義感ぶって他国につく。情けない。


820 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:45:38 ID:E9QiLvmf0
>>599
帰宅したから示してやる。
今度からは自分でググるんだぞ。
>原文キボンヌ
ここにあった。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

>写真キボンヌ
代表的なのは村瀬守保
ttp://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/murase.htm
あとはその名前で検索しろ。

あと人口関係
ttp://www.geocities.jp/yu77799/jinkou.html
ttp://www.geocities.jp/yu77799/jinkou2.html
次は否定派のサイト
ttp://203.141.130.66/~nanking/reason02.html
ね、否定派も南京市の人口じゃなくて安全区の人口が増えたって言ってるだろ。
ミスリードを誘ってるようだけど、良く読めばひっからないよな、そんなのには。
狭いけど外国人の目があって比較的名安全な安全区の人口だけが増えてるのは
その外は危険だったってことの証左にしかならない。

821 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:45:50 ID:7vd9B5EL0
国家を愛するのと親子殺しは関係無いと思うが

822 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2006/02/15(水) 21:48:23 ID:R+jkH7Fp0 ?
東京の公立高校がどんどんアホになっていく。
子どもは私立高校に入れるしかないのか。

823 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:50:29 ID:RIODHE8M0
なんでも北一輝や三島由紀夫は、学校教育を媒介にして「愛国心」を育むことには
反対していた、みたいな話を宮台が「サイゾー」で言ってたけど、ホント?


824 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:56:16 ID:gRUufPb40
日本がなぜ中国まで出向いて戦わないといけなかったか、全く歴史をみていない奴がいるんだな。
あれだけの大戦争の後、日本が朝鮮半島から撤退して何年もたたないうちに中国とロシアが
何をしたか知らない奴が歴史を語るなんて笑止千番。日本の選択は狭い日本や朝鮮半島を
戦場にすることは避け、広い中国大陸に出向くしかなかった。日本人は本土はもちろん、朝鮮半島の
盾となって血を流したのだ。

825 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2006/02/15(水) 21:56:49 ID:R+jkH7Fp0 ?
石原が手を回したのだろうか、
あるいは単に石原にコビを売りたいだけか。

石原の年齢を考えれば明らかだが、出世目的で今から石原に乗っかるのは、
あまり得策ではないな。

826 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:03:42 ID:t7Sug+AV0
美濃部が学区制をいじってから、とっくに都立高
はだめになっていたんだろ。麻薬までやる生徒が
居るようにまでなった。まともな私立に行かせるために
親の負担も激増だ。元凶は美濃部。

827 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:05:51 ID:yl31hSWPO
>>825
石原マニアの方ですか?

828 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:07:42 ID:Bq/0hBLa0
南京虐殺って事実じゃん!人数の誇張があったから「何も無かった」って主張
出来る筈もない。ゴーマニズム馬鹿の頭は腐ってるんだろうなwww

829 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:09:12 ID:yoKeEHmQ0
南京の件は誤ってるのに謝ったからだ。

爺さん、婆さんは尊敬してるっちゅーの。
一番の癌は「団塊」の「サヨク」だよ。
平和とか人権とか、
普通に大事なことを全て胡散臭いものにしてしまった。

830 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:10:04 ID:UWy0yStU0
必見です!!

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1578859


831 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:10:10 ID:C6IsJxVN0
日中戦争を事実だけ教えたら、皇軍の快進撃と首都南京制圧の快挙になるんだよな

832 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2006/02/15(水) 22:10:12 ID:R+jkH7Fp0 ?
ここまで言うのなら、普通に教員免許剥奪だろう。

833 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:11:51 ID:+7W9rMMb0
フラッシュ終了後に作者の「後書き」が出ます。それをクリックしてください。
【創り変えられた歴史:日本悪玉論】http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm
【敗戦後の侵略:WGIP洗脳の嵐】http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato2.htm
21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち自存自立し、米英などの白人国家とも
対等に交渉できているが、100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
有色人種も人間であると認められる様になったのは、米国の国内ではキング牧師達が頑張った
1960年代初期の公民権運動の頃である。
その約10数年前、1945年8月の有色人種国家日本の敗戦時の米国は「有色人種の国など
認めない、自存自立できないように非武装とする」という考え方だった。
そういう占領軍の意図を文書化した憲法9条は「非武装」などという空理空論となり、同時に
日本が米国の脅威とならない様に日本悪玉論を東京裁判という政治ショーで演出した。
しかし、朝鮮戦争という危機に際して、空理空論の非武装は、まったく現実世界には通用しな
いことがわかり、空理空論を押し付けたマッカーサー自身が間違いであったことを米国公聴会
で証言している。
だが、日本列島を防衛できない大きな間違いの空理空論だからこそ、社会主義・共産主義陣営
が侵攻する先としての日本国の非武装は望ましい姿であり、社会党(現社民党)などのサヨク
走狗は、非武装という空理空論と日本弱体化を目的とした精神文化破壊の日本悪玉論を大声で
喧伝したのである。 ソ連の解体により、日本弱体化戦略の根本が崩壊したのに、サヨクは、
いまだ日本悪玉論を唱え続けており、それを特定アジアが利用しているのが現在の歪んだ姿な
のである。

834 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:12:26 ID:TDRjHowQ0
>>831
>>日中戦争を事実だけ教えたら、皇軍の快進撃と首都南京制圧の快挙になるんだよな

南京まで攻略戦は損耗が大きかったよ。。。。南京はあっけなく陥落したけど。。。


835 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:13:51 ID:R+RWb89g0
進化論も南京大虐殺もデッチ上げ

836 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:14:49 ID:oqVCtMDl0

南京大虐殺など、でっちあげ

837 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:15:30 ID:+T0W13bO0
地動説などでっちあげ。中国人は斬ったら殖える。

838 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:15:36 ID:R0E04O7V0
特に関係は無いが
英国の英雄マウントバッテンが極東軍事裁判を批判していたな
まあ全ての日本兵が清廉潔白だったとは言えんが

839 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:15:45 ID:IIexzLFTO
話の腰折るようで悪いんだけどさ。
「ダメな若者」って具体的に何?

そしてもしも、
米英その他「南京で虐殺などまったく起きていない」
中「正直今までスマンカッタ」

て展開になったら、その「ダメな若者」は改善されるのか?

840 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2006/02/15(水) 22:15:52 ID:R+jkH7Fp0 ?
東京の公立もヤバいらしいが、将棋の世界もかなりジリ貧。
貧すれば鈍する。

米長邦雄は公文式の宣伝でもしてればいい。


841 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:16:15 ID:66wzD66D0
まあいいんじゃないの? 加害性のある国はいずれぶっつぶれるから。
昔の日本みたいね。いまの日本に加害性があるとは思えない。
歴史認識も大事だが、いまそのもののほうが大事だよ。
核兵器持っていたり、内戦やってる国にガタガタいわれる筋合いないよ。



842 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:19:43 ID:hlN7fiUu0
あったかなかったかを話している時点でおかしいだろ、
30万員虐殺がもしあれば、隠すことなんか不可能だよ
議論の余地無く「あった」事になる。
議論の余地がある時点で「無かった」んだろ。


843 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:20:18 ID:d5rHO0K60
>>823
確かに、そういう考え方もあるわ。別に日本は、学校でそんなもんを押しつけ教育なんか
昔もしてねぇよ。問題なのは、今の日本の教育が反日教育やってることなんだよ。それを
是正するために多少のことはしゃあない。今、この人たちがやろうとしてることは、
普通の国が普通にやってることにすぎない。どこぞのウリラマンセー教育なんかする気は
ないし、その必要もない。普通に真実を教育すればいいだけ。日本の歴史は、真実のまま
で十分に立派。

844 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:22:38 ID:aTFfQt0d0
>>840
此処に出てくるコテて、レベル低すぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwうぇwwwwwwwwwwwwwwwww

845 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:22:59 ID:ASIJvCMa0
>>780

便衣兵やゲリラは、正規軍の行いとは言えない、っていうかやるなよ。
普通は民間人を盾にはしない、って言うか守れよ。

846 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:23:47 ID:TDRjHowQ0
>>842

日本軍には当時、1小隊に1人、ミスターマリックが居ました。

まぁ、敗戦が色濃くなった後期では、1大隊に1人、マギー司郎になりましたが。。。


847 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:24:18 ID:ONHtAEVT0
昔行ってたマッサージの先生は自分は中国で中国人を何人も殺したって言ってた。
供養のつもりでマッサージの仕事やってるんだって。

848 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:24:25 ID:R0E04O7V0
>>839
だよな
むしろ「偉大な日本」にあぐらかいて惰眠をむさぼるかも

849 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:24:40 ID:oqVCtMDl0
【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】31次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139406338/

南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
前スレまでレス30000にいたるも下記の根拠は覆されませんでした。
大虐殺肯定派が嘘・誤魔化し・論点ずらしなどあらゆる卑劣な手段を使っているのが
わかるでしょう。

【最近はここのテンプレに反論できないので テンプレを省略した重複スレを立てる人がいます。
それはテンプレを無かったことにしようとする宣伝工作の一環ですので放置して笑ってあげましょう】

南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

基本リンク
http://www.history.gr.jp/index1.html

850 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:25:19 ID:IIexzLFTO
いや、だからさ、
この憂国の志士たちのいう「若者がダメになった」てのは具体的に何を意味してるんのよ?w

851 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:26:07 ID:9vhRfbvW0
>>842
「両脚羊」として市場にこっそり流す。
漢方薬の店に骨を流す。


後は野となれ山となれ…私は中国産の物は口にしない

852 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:26:40 ID:TDRjHowQ0
>>847
>>供養のつもりでマッサージの仕事やってるんだって。

じゃぁ、当然無料だよな?


853 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:27:45 ID:+T0W13bO0
>>847
まったく意味がわからない。
俺も供養のつもりでサラリーマンをしよう。

854 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:28:44 ID:t7Sug+AV0
南京の人口
◎12年11月29日12年11月29日フランクフルター・ツァイトゥンク紙"先週およそ二十万の人々が南京を去った。かつての
百万都市南京は、すでにそれまでに三十五万人に減っていたから、今ではせいぜい十五万人だ。

◎12年12月6日12年12月6日ラーベの日記P96   なぜ。金持ちを、約80万という恵まれた市民を逃がしたんだ?
◎12年12月10日ラーベの日記P107なにしろ、この街の運命と20万人の命がかかっているのだ。安全区の道路は、
避難する人たちでごったがえしている。-中略-残念ながら軍人がまだ大勢、安全区に留まっている。
◎安全委員会公文書T-6 言いかえれば、13日に貴軍が入城したときに我々は安全区内に一般市民のほとんど全体を
集めていましたが、同区内には流れ弾による極めてわずかの破壊しかなく、中国兵が全面的退却 を行った際にもなんら略奪は
見られませんでした。〜中略〜もし市内の日本兵の間でただちに秩序が回復されないならば、20万の中国市民の多数に餓死者
が出ることは避けられないでしょう。 "
◎スマイス『南京地区における戦争被害1937年12月--1938年3月』T 人口 南京市の戦前の人口はちょうど100万であったが、
爆撃が繰り返され、後には南京攻撃が近づいて中国政府機関が全部疎開したためにかなり減少した。 市の陥落当時(12月12日〜13日)
の人口は20万から25万であった

855 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:29:54 ID:gCNuVOmHO
http://www.freepe.com/ii.cgi?shiseishijun

856 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:30:17 ID:rtVOpk8C0
>>853
その普通のことが左翼には理解できない。
なぜだろう、左翼って馬鹿なのか?高学歴が多いんだろ、全く理解できん。

857 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:31:12 ID:C6IsJxVN0
>>839
ダメな若者ってアレだろ。
共同体の一員としての自覚も責任感も帰属意識もない連中

858 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:31:34 ID:TDRjHowQ0
>>856
左翼と「サヨ」は違うよ。。。

859 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:32:09 ID:dhPaEcWk0
>>850
自分を見てみろ
色々とダメになったのが実感できたなら、おまえはまだ救いがある
それで気付かなかったら、ここで何を説明しようが
恐らく理解できないだろう


860 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:32:29 ID:gRUufPb40
>>820
写真の死体は殆ど男に見えるが。しかもその範囲でそれだけの死体しか写っていないのか?
人口関係については軍人だけで約8万人と推定してあるな。上の写真を見る限りそれだけで過大に
思えるし、大虐殺が起こったといいながら、安全区域外の人間が安全区域内に大量に流入してきたとか
言ってるし、数字あわせの無理なこじつけが過ぎる。

大体そのHPの管理人はアフォだよ。下にある1ページの中だけでもどれだけの矛盾、曲解があるか。
http://www.geocities.jp/yu77799/anzentitaigai.html



861 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:33:06 ID:+T0W13bO0
>>853
って、普通の事なのか?

862 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:33:56 ID:IIexzLFTO
この人たちは“教育者”なんだろ?
活動として、南京で実地調査したり聞き取り調査したり当時の報道引っ張ってきたりするよりも、
教育論について語る方に多くの時間とエネルギーを費やすんだろ?

だから彼らを理解するには、こっちの方が重要だって。
「誤った教育のせいで若者は『どのように』ダメになったのか?その具体例は何か?」

863 :中国の言うことを信じるやつはマジアホ:2006/02/15(水) 22:35:04 ID:oqVCtMDl0

【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】31次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139406338/

南京問題初心者の方。惑わされてはいけません。
前スレまでレス30000にいたるも下記の根拠は覆されませんでした。
大虐殺肯定派が嘘・誤魔化し・論点ずらしなどあらゆる卑劣な手段を使っているのが
わかるでしょう。

【最近はここのテンプレに反論できないので テンプレを省略した重複スレを立てる人がいます。
それはテンプレを無かったことにしようとする宣伝工作の一環ですので放置して笑ってあげましょう】

南京大虐殺はウソです。実在しません。

<根拠>
・骨も死体も銃も刀も書類も全く見つかっていない。
・というよりそもそも証言以外の証拠は無い。
・裁判で証拠として提出された写真はその全てが無関係または合成であることが発覚。
・そもそも裁判の時、南京大虐殺を「見た」と答えた人は2人しかいなかった。
・30万人殺されたとはいうが、そもそも南京には当時30万人もいなかった。
・30万人も殺したはずなのに、なぜか虐殺後の人口はむしろ虐殺前より増えている。

基本リンク
http://www.history.gr.jp/index1.html

864 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:36:53 ID:tlTvemgA0
結局さ、皆「俺は悪くない、オマエらが悪い」って主張したいだけだよね。

865 :中国の言うことを信じるやつはマジアホ:2006/02/15(水) 22:37:10 ID:oqVCtMDl0

中国はもうすぐ崩壊する

数年後にはベルリンの壁崩壊事件と同じぐらいのニュースが流れるであろう

866 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:38:02 ID:IIexzLFTO
>>857
よくわかんないんだけどさ、
「年金未払い者健康保険停止」とか「フリーター増税」とかで、焦りまくりのレスして、挙げ句に「日本は終わり」みたいなこと言っちゃう人って、
帰属意識強すぎて国と同一化してるんですか?

867 :中国の言うことを信じるやつはマジアホ:2006/02/15(水) 22:39:17 ID:oqVCtMDl0
864 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:36:53 ID:tlTvemgA0
結局さ、皆「俺は悪くない、オマエらが悪い」って主張したいだけだよね。

いや 中国が頭おかしい ということを

このさい はっきりさせないと駄目

北朝鮮が頭おかしいとみんな知ってる

それと同じように あたりまえの常識にしないと駄目

868 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:39:19 ID:gRUufPb40
>>864
違う、真実を明らかにしたいだけだ。確たる証拠があれば俺は大虐殺は有ったと信じるぞ。

869 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:40:15 ID:BQQx/M8K0
>>834
日本側は、当初は本気モードでは無い。
7月の盧溝橋事件から南進開始まで2ヶ月間、中共の挑発を幾度と受けている。
その中に通州事件もある。

杭州に主力上陸が11月。
このことからも日中戦争が、明らかに日本の計画的侵略では無いことが判る。

上海では兵力が圧倒的に劣勢にも関わらず、居留民を守るため日本軍は良く防ぎきった。
ちなみに上海の国民党軍は、ゼークトに鍛えられ独製兵器装備というおまけ付き。

主力の杭州湾上陸後は、>>831の言うとおり、南京まで破竹の快進撃。


870 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:40:33 ID:u8FrT/Cb0
>>850

お前みたいに惻隠の情を失った人間のことだ。
すでに日本人の資格すらないだろうなw

871 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:40:47 ID:/OmIYjz+0
>>850
気に入らないだけだろ。
2chの在日認定と同じようなもんだ。

872 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:41:40 ID:t7Sug+AV0
>>820
村瀬守保 ね
『南京事件「証拠写真」を検証する』の219pから230pにかけて
かれの写真集の出版経緯から写真自体の説明、つまり、」
写っている写真は戦闘の戦死者であることを
新発掘の別参戦者の戦闘遺棄死体の写真も乗せて
説明されている。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213816/qid=1140010773/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-3685766-2695526

873 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:43:02 ID:2srzohya0
沖縄に修学旅行に行った娘は、終戦間際の様子を語り部から聞かされたそうだが、
「本土でも焼夷弾で焼け野原になって死人も被害も一杯出たのに、沖縄だけが悲
惨な目にあったと被害者面するな」と言い放ったようだ。

オラは同じく戦後の生まれなのだが、恥ずかしながら何と言って良いか判らんか
った..



874 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:43:43 ID:BfhAMDkJ0
歴史教育どうこう以前に、
躾られない親、手本を示せない大人が変わらない限り、子も変わらんて
ま、そうやって何かのせいにしてる間に時間だけが過ぎてゆく・・・

875 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:44:44 ID:DnhYre5M0
南京事件 昭和2年(1927)
日1英2米1伊1仏1デンマーク1が死亡、二百人の中国軍兵士と女子供を含む数百人の一般人暴徒による各国領事館銃撃、暴行、略奪は床板、便器空瓶にまで至った。このとき日本は完全無抵抗を貫いたが、米英は軍艦より砲撃。

この事件はコミンテルンの陰謀であることは国際的にも認知されている。
北京のソ連領事館を捜索したところクレムリンからの「指令」文書が発見され、これにより、南京事件で領事までもが殺されそうになったイギリスは、ソ連と断交 した。




876 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:45:20 ID:Tx0GYwdY0
>>862 ID:IIexzLFTO
一番最初にレッドパージ(正確にはレッドですらないが)を実行すべきは教育。
アカ教師は絶滅し、狂った教科書も直せる。

ていうかソースはおろか>>1すら読んでないなオッサンw

877 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:45:32 ID:BQQx/M8K0
当事者である国民党政府の「南京大虐殺」捏造プロパガンダの証拠が、
台湾の公文書館で見つかっているのに、
当時の当事者でなかった中共の主張を真に受ける方がどうかしている。


878 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:45:47 ID:RIODHE8M0
>>854
で、その1次情報者は?
誰が、いつ、どのような方法で調査したの?
そこに出てくる新聞社や人が直接調査したわけじゃないよね?
じゃ、それらはすべて2次情報・伝聞情報になるね。
そういう類のものは「証拠」にはならないはずだから、
そういう証拠もないような事柄を歴史的事実として語るのはよくないんだよね、確か、
ある種の連中的論法ではw


879 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:46:46 ID:ScuMvqYhO
>>856

高学歴で学問に通じててもバカもいれば社会人として使えない人は多い。

大学教授退官後、民間の役員に就任したが、まったく使い物ならない人を
知ってるよ。

学歴だけじゃ特に政治力を判断するのは不可能。

880 :864:2006/02/15(水) 22:47:36 ID:tlTvemgA0
>>864
の発言は、「これだから日本がダメになった論争」についてのコメントね。
皆、非の擦り付け合いしかしてないじゃん。
これこそが「日本がダメになった」理由じゃないの?

881 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:48:22 ID:rtVOpk8C0
そうか、部屋に引きこもって変な歴史書読んで国士気取りのネット弁慶のニートが増えたのはサヨク教師のせいだな。
ま、昔から「センコー気にイラネ」ってのはいたがな。オタクはいなかったよな。

882 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:48:59 ID:/wS1Y8iV0
>>878
>>確か、 ある種の連中的論法ではw

世界中の司法機関のことですか?

883 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:50:26 ID:t7Sug+AV0
>>878
一次情報者は各項目に書いてあるだろ。
一番は記者はリリーアベックだよ。



884 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:50:29 ID:I9gL7o920
まあ戦争だから殺された人間が0なんてことは絶対にないだろうけど
とりあえずその当時のアメリカのせこいやり方とその後の中国のせこい
外交戦術はさらすべきだろう。

885 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:51:10 ID:Tx0GYwdY0
南京大虐殺って台湾と話すべき問題じゃないかと思うんです

886 :中国の言うことを信じるやつはマジアホ:2006/02/15(水) 22:52:19 ID:oqVCtMDl0

国が頭おかしい ということを

このさい はっきりさせないと駄目

北朝鮮が頭おかしいとみんな知ってる

それと同じように あたりまえの常識にしないと駄目


887 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:53:49 ID:rtVOpk8C0
>>879
なるほどサヨってのは、その手の使えない馬鹿のことか。
サヨは国外へ追放だな。









でもまあ、おまえよりはマシだろうが

888 :中国の言うことを信じるやつはマジアホ:2006/02/15(水) 22:54:49 ID:oqVCtMDl0

中国が頭おかしい ということを

このさい はっきりさせないと駄目

北朝鮮が頭おかしいとみんな知ってる

それと同じように あたりまえの常識にしないと駄目

889 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:54:57 ID:YjAe8u0d0
>>886
やっとこさ北朝鮮がとんでもない馬鹿だってことが浸透してきたしな。
韓国が馬鹿だってのも「あの」ワールドカップで多くの日本人が意識したしな。

次は中国なんだが、売国奴がおおすぎてなかなか難しいかも知れんな。
もっとも、そろそろ経済的に破綻しそうだが。

890 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:55:36 ID:RIODHE8M0
>>857
だからって、共同体内の情緒規範を絶対神聖視して、人倫よりも優先させちまうような、
超自我欠損野郎ムラビト野郎でもどうしようもないけどな。
典型的なのが、珍走のようなやつらだけどw

891 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:56:22 ID:v6k/+LivO
これが逆(まぁ東京事件)としたら、やっぱり日本人は中国と同じように責め続けるのかな。 60年も前の事だし、で終わりそうだけど、国民性か?少なくとも日本人はDNA的にも武士の『情けで』終わりそうだが。

892 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:56:38 ID:BQQx/M8K0
東京裁判におけるマギー牧師の証言は、
「日本兵が市民を殺害するその瞬間を目撃したのは
一人の事件についてだけであった」
ついで、「強姦の現場を二件見た」と答えている。
彼の伝聞に依拠しない証言は、これだけである。

この数倍〜数百倍の事件があったかもしれんが、
そこらへんの数字が妥当なラインだろう。


893 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:59:29 ID:hlN7fiUu0
論ずるまでも無く何がダメな若者なのかスレタイにかいてるじゃん。
南京大虐殺などが原因で祖父母を尊敬できないことが悪いこと、
つまりは祖父母を尊敬できない奴=ダメな奴って事だよ
これは俺の意見ではなくてそう書いてあるってだけの話ね。


894 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:02:25 ID:rtVOpk8C0
「サヨクの教育を受けたから、親を尊敬できない」と言う若者はダメな若者に間違いない。


895 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:06:15 ID:RIODHE8M0
>>883
へえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
単なる外国人記者に過ぎないリリー・アベックが、あの混乱の最中で、
どのような方法をもって人口調査をしたのw
普通の知能があれば、リリー・アベックの情報だって、誰かから聞いたに過ぎない
2次情報・伝聞情報だってことくらい、常識的に考えてわかりそうなもんだと思うけどねw
で、「20万」って数字を弾きだした大元の人は?
その人はいかなる調査方法を用いてその数字を弾きだしたの?

896 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:07:59 ID:YgJzPohZO
自分の命が一番大事!
そう教わり成人式を迎えました!!

897 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:08:00 ID:BQQx/M8K0
>>891
日本人は「水に流す」ことが出来る希有な民族。

POW撃沈のあとに英駆逐艦の救助活動を見逃してやった上に
献花してバンクまでする日本海軍美幌航空隊。
大和撃沈後の漂流者に対し機銃掃射を加える米海軍航空隊。

日本輜重兵の虐殺死体を晒してトンズラする支那便衣兵。
支那兵無名兵士の卒塔婆を建てた上に合掌する皇軍兵士。



898 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:11:17 ID:xBAze7P80
つーか、高校の歴史の授業は明治維新、いっても大正デモクラシー
ぐらいで3学期終了して、その先は各自でやれみたいな感じだからな。
中学の歴史の授業で南京の話なんて出てこねーし。

将棋のオッサンは実情を知っとらん。

899 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:14:44 ID:UZmek25N0
南京大虐殺を肯定する前に,以下の資料を「証拠として」提示しなさい。

・ 30万人分の遺骨を発掘し,公表しなさい。
・ 殺されたとする人間の氏名と性別を公表しなさい。
・ 当時の南京の人口を公表しなさい。
・ 南京に攻め込んだ日本軍の人数を公表しなさい。
・ 日本軍が利用した武器を公表しなさい。
・ 中国外務省の「動かぬ証拠」とやらを早急に提示しなさい。
  http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003jul/13/CN2003071301000246A1Z10.html

当然ですが,「証拠が無い」のに信用する人はいません。


900 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:17:24 ID:xBAze7P80
>>899
Forbidden
該当ページは表示できません。

901 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:18:49 ID:Tx0GYwdY0
動かぬ証拠を出すまえに共産党政権が倒れそうだw

902 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:19:10 ID:t7Sug+AV0
多数の情報をつき合わせて判断しているんだろ。
自分の住んでいる都市や、関連する都市なら
人口とその流出人口くらいジャーナリストなら
調査するだろ。それともおまえは新聞や本に載った
数字や報告は信用しないのか。自分で調べなきゃ
信用しないんだな。国民党の息のかかった
ティンパレーはともかく、疑う理由のないジャーナリストのものなら
信用するよ。
おまえはスマイス報告の調査も否定するのか?そこには
調査方法、計算方法も書いてあるんだけどもね。



903 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:19:55 ID:RIODHE8M0
>>899
そう、つまり、「2次情報」「3次以下情報」の「伝聞情報」のみで構成された
「陥落時20万人説」には「証拠」になるものが何もないんです。
本当にありごとうございました。

904 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:20:12 ID:BQQx/M8K0
>>898
いつの話だ?それw
普通、センター数ヶ月前にはマルタ会談まで完了で、
あとは難関二次の論述対策とマーク演習問題だろ?

それに平和教育とかで三光作戦やら南京大虐殺など
捏造を語りまくり、日の丸の白地は骨の色とか言う
狂った売国奴教師は少なくない。


905 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:22:24 ID:DrYwUxpp0
>>899
きみ、弁護士になって、犯罪者の弁護に一生をささげなさい。
で、直接証拠がなければ犯罪の証明は不可能だと、法廷で叫ぶんだ。

犯罪者には喜ばれるよ。
景気がいいなあって。

裁判は、状況証拠の積み重ねだけでも有罪にされるわけだけど。



906 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:22:34 ID:BQQx/M8K0

        まもなくここは 乂1000取り合戦場乂 となります。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )




907 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:24:09 ID:Tx0GYwdY0
>>905
寝ないなら誰もが「これは南京大虐殺ありました!」とバンザイしてしまうような資料をくれさい

908 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:24:27 ID:DrYwUxpp0
証拠が乏しい事件では、伝聞証拠も活用される。
ていうか、日本の刑事司法で、伝聞証拠は大活躍だ。

909 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:24:36 ID:ScuMvqYhO
台湾から言われたら素直に耳を傾けるだろうな。

中共は頭おかしいから、まともに相手するのは、時間の無駄です。
当然、国内のご注進報道や売国発言は言論の自由として認めるが、
社会的制裁は受けてもらわないといけませんね。


910 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:25:41 ID:YjAe8u0d0
>>905
(ノ∀`)アチャー

あえて反論しよう。
その状況証拠すら「なかった」説を裏付けることにしかならない罠。

911 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:26:42 ID:Tx0GYwdY0
>証拠が乏しい事件では、伝聞証拠も活用される。
>ていうか、日本の刑事司法で、伝聞証拠は大活躍だ。

『ほら穴に隠れて日本軍が南京市民をどれだけ殺すか朝まで数えた。12万人殺した。』

これも大活躍ですか?

912 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:26:44 ID:DrYwUxpp0
>>907
私は起きてますが・・・

証明は学者の仕事と考えてます。
見てますから、がんばってください。

913 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:27:41 ID:BQQx/M8K0
>>875
南京事件の背後には、蒋介石と外国の戦争状態を作り出し、
漁夫の利を得ようとする中共が存在していた。
このことを察知して蒋介石を擁護した幣原外交は偉かった。

捏造された南京大虐殺よりも、国際謀略の見本のような
南京事件を詳細に扱う方が真の歴史教育になるのだが。


914 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:28:19 ID:meM0jETV0
状況証拠って、あの日本軍はスーパーソルジャーってやつ?

915 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:29:59 ID:Tx0GYwdY0
>>914
日本兵が口から火炎を吐いて骨まで灰にしたから犠牲者の遺骨が出ないって説な

916 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:31:01 ID:DrYwUxpp0
>>914
こんなの↓

http://www.geocities.jp/yu77799/gunjin.html#okamura

917 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:31:31 ID:BQQx/M8K0
>>914>>915
ちょっとまった!それって、十一歳でレイプしまくった皇軍兵士のことじゃないか?


918 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:31:50 ID:YjAe8u0d0
>>914
ちょっと違うな。
あれは「中国側の提出した証拠、証言、主張をすべて採用すると
日本軍はスーパーソルジャーだったと言わざるを得ない」ってやつだ。

ここでいってんのは、南京市の人口、現存する映像(これは1次資料といってもいい)
戦後の裁判等の状況証拠のことなり。

919 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:33:17 ID:xBAze7P80
>>909
>台湾から言われたら素直に耳を傾けるだろうな。

 --------------------
 台湾の教科書でも大部分、30万人と記載されてきた
 事実がある様です。

  http://jun-gw.sfc.keio.ac.jp/JP/thesis/WangXueping/syuron.pdf
   教科書から見る対日認識 -- 中国と台湾の教科書の比較 --

   例:p46の部分

   【中華民国】
    国民中学歴史科教科書 第2冊、1999年版、2000年版

    十二月中旬、国軍が南京から撤退し、日本軍は
    南京に入ってから、彼らの野蛮さを発揮し、日本
    軍に殺害された中国人は三十万以上に達した。
    南京大虐殺、日本軍「七三一」部隊は東北地方
    で中国人を細菌戦争の試験に試用した。また韓
    国、台湾などの女性を「慰安婦」にした。日本軍
    の中国侵略の重大な罪を十分に表した。P137

920 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:33:48 ID:t7Sug+AV0
>>903
スマイス調査は
「> つまり、「2次情報」「3次以下情報」の「伝聞情報」のみで構成された」
じゃないぞ。トンでもだな。読んだことないんじゃないか?。
そのほかの情報も、この統計調査情報と一致しているから
確度が高いということが分からないのか。



921 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:35:28 ID:Tx0GYwdY0
>>916
>一、南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。

>数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行

あやふやすぎて笑い死にそう
しかも、そのうち死人はどれだけなの?

全部ひっくるめて数万って適当すぎ

922 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:36:09 ID:rtVOpk8C0
つか、ここは日本なわけじゃん
日本を悪く言う歴史ってのは間違っているのは当然だよな
つまり教師は左翼ってことで、左翼は犯罪人なわけだから学校にいたら不味くネ

923 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:36:48 ID:rjnRzzHW0
武士道とは死ぬ事と見つけたりの日本人が、
生き様を汚したまま、のうのうと生きる訳が無いと思う俺はお花畑逝きですか、そうですか。

924 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:37:18 ID:YjAe8u0d0
>>921
まぁまぁ。
旧日本軍人将校の話だってだけで引用せざるを得ない苦しさも理解してやれ。


925 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:37:47 ID:DrYwUxpp0
>>921
やぁ、さすがにみなさん博識ですね〜。
どうぞお続け下さい。

926 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:40:01 ID:Tx0GYwdY0
ここ4,5年いやもっと前から?
南京大虐殺肯定派の武器がどんどん弱体化してる

本宮爆弾も相当効いてたみたいだし

927 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:42:30 ID:YjAe8u0d0
>>926
もともと、まともに議論したらすぐにぼろがでるようなシロモノだからなぁ。
それでもなくならないのは思考停止か洗脳の成果だよねぇ。
だから赤いのは怖いんだよ。

928 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:42:49 ID:OW0QIkBe0
つーかさ、南京虐殺否定論者は中国人とつきあったことがないだろ?
あいつらの数の勘定は1、2、3、5、10、100、いっぱい、これだけだぜ?
いっぱい死んでるんだからそれが101人だろうと30万人だろうと大して変わらないし、
中国人だって本心は30万人とは思ってないだろ。
なのに30万人説を否定して悦に入ってるネットウヨはまさに井の中の蛙。

中国人の発想なんてどうせ最初は数千人単位の話だったのが
「アイヤー、なぜ数千人認めないあるか?1万人言ったら数千人は認めるかな?」
「アイヤー、やっぱり認めないあるよ、じゃあ数万人言ったら1万人だと思って
数千人までは認めるか?」
「アイヤー、やっぱり認めないあるよ。じゃあ10万人で」
「アイヤー、じゃ30万人って言ってみるある。で、本当は何人だったあるか?」
って感じでどんどん膨れ上がってるだけなんだからさ。

929 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:45:18 ID:DrYwUxpp0
>>919 さんの資料に対する反応は、だれもしないんですか?

それとも、もう論破済み?

930 :1000レスを目指す男:2006/02/15(水) 23:45:57 ID:tFW/8YaM0
馬鹿馬鹿しい。
虐殺なんてした国は、何百年後まで悪し様に言われますよ。
欧米でも、日本では知られてないような事件すら、延々と語られ続けている。

931 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:47:12 ID:Tx0GYwdY0

――強姦をやらない兵隊はいなかった。そして、たいてい姦ったあとで殺しちまう。
パッと放すとターッと駆けて行く。そいつを後ろからパーンと射つ。殺さないとあとがうるさいからだよ。
憲兵にわかると軍法会議だからね。殺したくないけど殺した。……もっとも、南京にはほとんど憲兵はいなかったけど。

――南京に二ヶ月くらいいて、武州に向かったんだけど、このとき、わたしは班長になっていた。
上等兵で下士官勤務を命ずという奴でね。そのときだったな、股裂きをやったのは。
ある集落で、みせしめの為に女を柳の木にしばりつけ、両足にまきつけたロープを二頭の馬の鞍に結び、
左右からムチをくれると股から裂けて、乳房のあたりでまっぷたつだ。
それを、部隊みんなで見ている。中隊長もなんにもいわなかった。
田所さんは、たんたんと語った。

『目撃者が語る日中戦争』P76 猪瀬直樹監修 新人物往来社


        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々にワロタ
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こういう貫通力のある強めのネタで攻めていたのが
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < 昔の南京大虐殺肯定派なんだよな
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | 今の肯定派はインパクトよりもウソのディテールを重視するから腰抜け
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、

932 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:47:40 ID:wIYNP9kL0
でっちあげなの?
死者を大量に水増ししてたのは聞いたけど
そもそも当時そんなに人口なかったんだろ

933 :928:2006/02/15(水) 23:48:01 ID:OW0QIkBe0
で、南京虐殺否定論者も数千人は中国人を殺したことは認めるわけだろ?
合法的な便衣兵処刑だとか言って。合法的だから虐殺じゃない、と。
でも数千人単位で市民と見分けのつきにくい便衣兵って、絶対に冤罪がなかったというほうがおかしい罠。
そのあたりが南京虐殺の正体じゃないかと思うんだけどなぁ…。


934 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:48:28 ID:YjAe8u0d0
>>928
燃料の質が悪い。お前は狗の餌だ。
お前だって中国人とつきあったことないだろw
アイヤーってなんだよw

30万を否定したら「人数の問題じゃない」とか
写真の捏造を指摘したら「なかった証拠はない」とか
証拠出せっていったら「軍規の乱れがあった」とか
強制連行はなかったっていったら「強制『性』はあった」とか
あ、最後の違うや。

想定の範囲内ですがなにか?

935 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:49:35 ID:rHboEWoH0
そうやっていやなことから逃げているのね

936 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:49:37 ID:Tx0GYwdY0
>>932
でっちあげかどうか以前の問題。

証拠がないんだよ。


嘘だと思うならID:DrYwUxpp0にでも聞いてごらん。

937 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:51:14 ID:eMhI0chp0
数の問題ではなくて、旧日本軍が組織的に行なったかどうか。
脳みそある人間ならそう考えるだろ。
大阪ってそんなにサヨが多い地域というのは今まで知らなかった。偽装日本人以外の人間がサヨってどういうことなのかわからない。

関係ないことだけど。
やっぱ関西人って自分等の利に適わないことには必要以上にNOって言う連中でしょ。サヨであることにメリットが多い地域と思われても仕方ない。在日チョン以外の人間も。

938 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:51:50 ID:OW0QIkBe0
>>934
>アイヤーってなんだよw

マンガ嫌韓流がお好きそうなレベルに合わせて面白おかしいだろうと思ったんだけど
お気に召さなかったようで残念でした。
ま、いつまでも「30万人論破した!」って喜んでてくださいある

939 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:53:02 ID:Tx0GYwdY0
>>933
それって「南京大虐殺は嘘でした」でしょ?

940 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:53:06 ID:YjAe8u0d0
>>929
反応する必要がないんですが・・・
あれですか、あなたは台湾人が一枚岩だと思ってる人ですか。そうですか。

って書くと「>>909に反論しただけですが」とか書くんだろうな。
発言の意図も読めず、資料の重要度もわからず、煽るだけしかできないんだから
もう寝やー。

941 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:55:43 ID:rn6bEUjD0
>>933
冤罪が虐殺の正体なら、南京に限らず現代の世界中が虐殺現場
ってことになるな。

942 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:55:43 ID:Tx0GYwdY0

>>931補足

再審「南京大虐殺」 明成社 竹本忠雄・大原康男著
>『ザ・レイプ・オブ・南京』に引用されている田所耕三という人物は、南京陥落後約十日間に
>わたって、殺人と強姦を行ったと述べている(『アサヒ芸能』昭和四十六年一月二十八日号)。
>しかし、彼の所属する部隊は陥落二日後の十二月十五日には南京から転進しており、この
>人物が十日間も南京に残留できるはずがない。
>彼自身、のちに取材に応じて「記者が何かおもしろいことはないかと開いてきたので、
>あることないことを喋ったんだ」と、この発言自体の信憑性を否定している。


アハハハ

943 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:55:46 ID:E9QiLvmf0
>>872
いまどき東中野・・・
彼自身問題の多い人だし、その本に対する反論も数多いよ。
一例
ttp://www11.ocn.ne.jp/~nbbk/143/index3.html

944 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:56:00 ID:JLdWpcc70
>>937
南京大虐殺肯定派も(日本人では)旧日本軍が組織的に行ったと言ってる者は
ないだろ。

945 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:56:28 ID:w/+hO8hM0
>>938
正直申し上げて、貴方の日本語能力を見ている限り
他人のレベルを云々できるほどレベルが高い方には
見えませんが。
ああ、チャンコロですか?

946 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:56:59 ID:tpWxBfVT0
>>215
戦いで死ぬほど疲れたんだから俺はゆっくりしてえよ。
中国人と違ってそこまでエネルギッシュじゃねえからな。

ってか、おまえのレスは全部サヨク丸出しだなw
インチキ売春婦ババアの矛盾しまくりな言動を忘れてても仕方ないとかほざくし、
なら証拠にならねえだろうが。
100人切りなんぞそれこそヨタ話だけで全く証拠もないのを事実認定してるしよ。


947 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:59:45 ID:t7Sug+AV0
>>931
田所耕三は証言はウソだということを
自白している。
『南京事件研究の最前線平成17・18年合併版』102pに出ている。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886562795/qid%3D1140015559/249-3685766-2695526

948 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:01:02 ID:Tx0GYwdY0
>>943
!! 注意 !!
(1)南京大虐殺事件の基本的な事実を知りたい方は、まず、
笠原十九司著『南京事件』(岩波新書、税込819円) を読むことをすすめます。
ネット上で正しい基本的知識を得ることは困難・非能率です。


いきなり笠原先生を推奨しますか…

949 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:02:53 ID:BQQx/M8K0
>>933
つーか、冤罪ゼロに出来る軍隊が
古今東西存在したなら教えてくれw
戦場で少々の錯誤や偶発事故が起きるのは当たり前。

マルメディーの虐殺なんてその最たる例。
武装SSが偶発的に起こしてしまった事件にすぎない。

その直後に馬鹿な米軍は報復と称して
数十倍にのぼる独降下猟兵の捕虜を意図的に虐殺。

裁く側の戦争犯罪が明らかにされそうになったという
ニュルンベルク裁判での一幕。


950 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:03:26 ID:JrNmMATS0
>>946
>>インチキ売春婦ババアの矛盾しまくりな言動を忘れてても仕方ないとかほざくし、
>>なら証拠にならねえだろうが。
>>100人切りなんぞそれこそヨタ話だけで全く証拠もないのを事実認定してるしよ。

それは,IRmQsbgp0の>>42を読んでの発言か?
42のどこをどう読んだら,そういう批判が出てくるのかw


951 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:03:49 ID:V03gdN4f0
戦争のあるところ、どこにも虐殺やレイプはある。
日本人だけ無かったなんて、そんな馬鹿な。
嘘をつきとおして知らん顔する奴より、
過ちを認めた上で乗り越える人の方が尊敬できる。

国歌を強制して愛国心を育てると称したり、自分らに都合のよい歴史教育で
好ましい愚民を育てたり。
本当に、こうして日本はどんどんと北チョソや中国に近づいていくのだねぇ。
素晴らしい国になりそうですね。今からわくわくします。

952 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:04:32 ID:nnWOodnu0
>>943
東中野教授への反論にしてはそのサイトのレベルが低すぎるな。
ていうか、改めてみるとひどいな、「証拠写真」キャプション次第でどうにでもなるなこりゃ。

953 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:04:35 ID:dvQ9tR+y0
>>951
同意。中国人は酷すぎる。

954 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:04:52 ID:5a7iceEi0
>>948
「本」だから「正しい知識」が得られるって言うのはなんだかなぁ。
情報を比較検証できる頭が無ければ枕にしかならんのに・・・。

955 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:06:24 ID:ESL5A4kQ0
笠原って写真に加工した上にキャプション改竄して、
日本軍が現地人を護衛してただけなのを
強制連行したかのように改竄したペテン師じゃなかったっけ?

956 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:06:37 ID:tpWxBfVT0
>>441
上3行は明らかに刷り込みを図ってるだろ。 そういうのは卑怯だぞw
いたとしても、なんて予防線を張ってるけど、そうやって書くことで読み手に
そういう人物を想起させて刷り込ませている。

957 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:07:22 ID:nciKma2/0
>>951
「何も無かった」なんて思って居るのは君だけですよ。

958 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:07:48 ID:mpqu2xK10
>>948
ああ、このページですか。
まさに「いまどき笠原・・・」ですね。
すりかえプロパガンダ写真に気づかず載せ、
おまけに差し替えた写真が南京の写真と確証のない写真を使って
恥の上塗りをした、あの笠原十九司。

959 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:08:22 ID:nnWOodnu0
>>951
燃料の質が悪い。お前も狗の餌だ。
さすがにここまでくると燃料もないかぁ。
このスレで終わりかねぇ。

960 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:10:06 ID:dvQ9tR+y0
>>954
このスレみたいに突付きまわされるのが相当イヤなんだろうなw

嘘つきは肩身が狭いらしい

961 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:10:23 ID:ESL5A4kQ0
古今東西、殺人事件はどこでも起こっているから、
>>951だけ殺人者じゃないってそんな馬鹿な。

962 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:10:42 ID:ZBrajqTm0
>>950
そうやってミスリードさせてるのは事実だろ。

60年以上も前のことを正確に覚えていないのは仕方がないというこ
とと,矛盾点もある李さんの証言が「全体として見て真実」といえる
かとは別の話。

これは、矛盾しまくりでも真実といえるんじゃないかと、持ってこうとしてる。


「百人斬り」についても,「捕虜を斬った」「戦闘行為ではなく、降
伏してきた無抵抗の中国兵を斬ったというのが事実である。」と書い
ているが,何の根拠も示さず決めつけているのはいかがなものか。

これについては、既にあったことを前提に話をすすめてるしな。

963 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:13:11 ID:JrNmMATS0
自国を悪くいう自虐史観を許さず自国マンセーな愛国心を育てる教育を
行えばだめな若者がなくなるというなら,北朝鮮は立派な若者が多い国
ということになるの?


964 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:13:31 ID:948Aik5Z0
支那人は、いまだに秦檜夫婦の像に痰を吐きかけてる民度の低い民族だぞ。

今、中共の捏造を叩き潰さないと、日本人の子孫に禍根を残すことになる。

千年先も未来永劫、日本に強請りたかりを仕掛けてくるのは間違いない。




965 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:15:44 ID:dvQ9tR+y0
このへんを読むと笠原十九司のパラノイア具合がよく分かる
ttp://f25.aaa.livedoor.jp/~zflag/mirrors/kaizan/12.htm


南京大虐殺肯定派、最後の希望 笠原十九司

966 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:16:12 ID:ZBrajqTm0
>>963
中韓が歴史にかこつけて因縁つけたとき、土下座しないで
変な因縁つけるんじゃねえよ、バーカと、毅然と答えれるようにするのは大事。
自国をマンセーするんじゃなしに、卑屈にならないように教育する事が大事なの。
おまえは自分に誇りを持つことと、傲慢を区別できないんだね。

967 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:17:26 ID:HGqpSlByO
>>963
頭の弱い子と思われるから もうしゃべらないほうがいいよ

968 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:18:18 ID:ESL5A4kQ0
>>963
日本人はもともと自虐的だから、
先祖が偉かったという事実に気付かせれば、
高い目標が見つかり、自己反省がスムーズに行える。

969 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:18:31 ID:948Aik5Z0
>>963
自国マンセーな歴史教育でもなく、
南京大虐殺という捏造や嘘を教えない歴史教育が絶対必要だよな。


970 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:18:57 ID:V03gdN4f0
>>966
なるほど。つまり中国や北朝鮮や韓国に対抗するため、
同じように教育して対等に渡り合えるようにしたいと。

なんて素晴らしいことでしょう。
日本人はこうして自らのレベルを極限まで下げ、誇りのかけらも無く、
自ら望んで中国人や韓国人にまみれていくんだね。

本当に日本人なのかお前ら('A`) 

971 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:20:43 ID:ESL5A4kQ0
先祖が偉いのに、自分の世代だけヌクヌクしてるのは恥ずかしい
という自覚を持つことは大事だよな。

先祖が最低だとウソを教えられれば、どうせ自分は最低の子孫だ
ということで、堕落しまくるからな。
どんなに恥ずかしいことをしても、先祖よりマシだと自惚れることもできる。

972 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:21:31 ID:ASkuCXOq0
>>952
印象操作ですか?
異論等あるなら具体的にどうぞ。

973 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:21:54 ID:HGqpSlByO
>>970
頭の弱い(ry

974 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:22:05 ID:rzOdWkjz0
ワンワン トゥートゥー スリースリー フォーフォー !

ガンガン ズンズン グイグイ 上昇!

975 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:23:04 ID:ESL5A4kQ0
>>970
中韓のウソにいつまでも騙され続けるのは罪だろ。
ウソに対してノーと言うのは人間として必要なこと。

決して嘘つきどもと同格になどなるわけが無い。

逆に、どれだけ謙虚であっても、ウソに騙されるようではカス同然。
ウソを見抜けないバカなど日本人には要らない。

976 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:23:07 ID:nciKma2/0
>>970
歪んでるなぁ・・・・。
眼鏡が歪んで文章読めていないでしょ。

977 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:23:12 ID:JrNmMATS0
>>971
>>どんなに恥ずかしいことをしても、先祖よりマシだと自惚れることもできる。

こりゃまたすごいドキュソの発想だなw

978 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:25:10 ID:HGqpSlByO
>>972
具体的だと思うよ
>キャプション次第でどうにでもなる

てか印象操作する必要なくね?

979 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:25:32 ID:5N0GhPpx0
で、未だに確たる証拠は出てこないのか?

980 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:25:41 ID:948Aik5Z0
>>970
国語の読解力がゼロかよw

>自国をマンセーするんじゃなしに、卑屈にならないように教育

が、何で中韓レベルの教育になるんだ?
奴らのレベルは自国マンセーで、遥かに下だろ。


981 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:26:31 ID:ESL5A4kQ0
>>977
いや、ホントにそう思えてくるよ。

自虐史観を刷り込まれた頃の自分なんて、
今から考えると恥ずかしいったらありゃしない。

偉大な先祖を犯罪者と間違えるなんて、
頭にウンコ乗っけてるのと同じ。

そんな恥ずかしい考えを持ってた頃の自分は、
恥ずかしいくせに、自覚すらしてない自惚れ人間だった。

982 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:28:32 ID:nciKma2/0
>>979
中国の偉い人が「動かしようの無い事実があるから、ソレを突きつける!」って言ってから
なぜか沈黙のままです・・・。

アノ人は今・・・・

983 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:30:08 ID:V03gdN4f0
おいおいまさか本気で中韓が主張してると思ってんの?
奴らのただの外交カードに対抗できない日本の外交が馬鹿なの。
外交で対抗できないから中韓と同じ教育で対抗って、気でも狂ってるとしか思えん。

984 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:31:22 ID:dvQ9tR+y0
>>983
60点。次スレ立つんだしそう急ぐな

985 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:31:23 ID:HGqpSlByO
>>982
今捏造中です しばらくお待ちください
なお、この作業には時間がかかることがあるます。

986 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:31:40 ID:JrNmMATS0
>>981
「先祖が最低だ」と教えられて,
「どうせ自分は最低の子孫だということで、堕落しまく」ったり,
「どんなに恥ずかしいことをしても、先祖よりマシだと自惚れる
こと」ができたのなら,教えられたことがウソかどうか以前に,
そういう発想をする自分自身を反省しておいた方がいいよ。


987 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:32:23 ID:V03gdN4f0
>>981のように真に優れた輝ける日本の若者を育成するために、
これからもどんどん中韓をお手本にして頑張っていただきたいですね。
>都教連

988 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:33:54 ID:948Aik5Z0
結局の所、福沢諭吉先生の慧眼が素晴らしかったということと
脱亜論が正しい名著であることが、現代になって証明されてるって事だな。

やっぱり中韓につける薬は無いってことかw



989 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:34:56 ID:ESL5A4kQ0
中韓の連中は、不甲斐ない先祖を被害者に仕立て上げ、
中国人は自国の歴史を自慢の材料にして、今の自分を省みる事は一切しない。
韓国人は捏造した歴史を自慢の材料にしてる。

言える事は、こいつらみんな頭に汚物乗っけてる馬鹿だという事。

日本人は先祖が偉大なのは事実だから、それを主張せずに全く逆の事を
主張するほうが、頭に汚物乗っけてる事になる。
ただし、自慢の材料にするのではなく、自己を省みる材料に使うことをしないと、
中韓のような馬鹿に近づく危険もある。
まあ、いくら近づいたところで、イカロスが太陽に近づくのと同じくらい
微々たるものだけどな。

990 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:35:31 ID:mpqu2xK10
>>965
このミラー有難い。この元ホームページは、圧力があったため
ジオシティに突如閉鎖されてしまって、俺は保存を全部してい
なかったのであわてた。
保存してあっても、ウエブ上にあるのとでは使い勝手と影響力が
格段に違うので、感謝している。
しかし、サヨはいろんな手を使って言論封鎖をするなぁ。

991 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:36:12 ID:NUUD32Pl0
話は変わるが、明治維新や日露戦争が肯定的に受け入れられているのは、
そこに活躍する人たちを肯定的に描いた作家の役割が大きかったように思う。
たとえば司馬遼太郎とか。

昭和の軍国主義時代には、そういう国民的な英雄像が存在しない。
それが1つ1つの事件の意味に、抜きがたい先入観を与えているんじゃ
ないのかな。

そういう点では、南京虐殺否定派の歩む道はイバラの道だろうね。


992 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:37:15 ID:948Aik5Z0
>>983
それは、支那人と鮮人をメチャクチャ高く評価しすぎw
やつらの国内の反日教育施設と来館する生徒数を知れ。



993 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:37:36 ID:ESL5A4kQ0
>>986
自覚なしにみんなやってるよ。お前とかな。
もしお前が日本人なら、先祖に謝っといたほうがいいよ。

日本の足を引っ張るバカな子孫でごめんなさいってな。

994 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:40:45 ID:HGqpSlByO
>>991
これから歴史が見直されてどんどん英雄がでてくるだろうね
そういう意味では肯定派には荊の道かもしれんね

995 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:41:32 ID:K7WW35Sz0
ksk

996 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:41:58 ID:JrNmMATS0
>>993
「どんなに恥ずかしいことをしても、先祖よりマシだと自惚れる」なんて
ことはなあ,おまえはともかく,普通みんなは思わないものなんだよ。
どういう教育を受けても。

バカの壁が高すぎて,おまえにはわからないかもしれないが。



997 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:42:25 ID:mpqu2xK10
1000なら中、韓滅亡

998 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:42:36 ID:n2P/7U7B0
御満足頂けましたでしょうか。

999 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:43:23 ID:bIs0qVIl0
>>987は想像力がたくましいなw
中韓を手本にするなど言ってないし
薄弱な論拠で塗り固められた歴史教育に一石を投じるというだけのこと
検討と議論が繰り返されるのは望ましいことジャマイカ

1000 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:43:36 ID:CsMjAE0j0
ネットで南京虐殺に食いつくのは宗教がらみが多いだろう。
「大東亜戦争必勝」と信者を煽った宗教指導者が
戦争に負け嘘がばれた→負けたけど正義の戦争→日本軍は残酷な事してない
という風に信者を洗脳してきた。
それにしても右派学者の秦郁彦さえ否定していない南京虐殺を否定するとは
いかに宗教右翼がこの事件を気にしているかがわかる。
もちろんその背景には 当時聖戦を宣言した宗教団体(神道系・仏教系複数ある)
の行動を正当化しないと教義が崩壊するという危機感があるのだろう。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)