5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】 「銀行、楽して儲け過ぎ」「金利6%が世界標準」 利息、なぜ増えないのか★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/02/15(水) 18:01:12 ID:???0
・「預金して受け取る利息は事実上ゼロで、借りた場合に支払う利子は高い。銀行だけが
 一方的にもうかる、こんな資本主義って一体何なんだ」
 ベンチャー企業の役員(56)は十四日、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の
 「純利益が一兆円を超える」との経済紙の報道に、こう憤った。
 「だいたい銀行は、土地や現金、預金といった担保がなければ貸してくれない。審査力を磨き
 新産業に貸し付けて収益を上げたわけでもない。額に汗したことのない部分でもうけている」
 一方、三十代の女性会社員は「コンビニでも二十四時間、キャッシュカードでお金が
 おろせる。そうした便利が増えるなら、もうけ過ぎとは思わないけれど」と受け止めた。

 普通預金の現在利率で百万円を一年預けても利息は十円。税引き後の手取りは八円だ。
 一回でも銀行ATMを時間外利用すれば、手数料で利息は吹き飛ぶ。
 これに対し銀行側は相次ぎ好業績を上げてきた。二〇〇五年九月中間決算でMUFGの
 当期利益は、トヨタ自動車を上回った。

 元みずほ銀行行員で作家の江上剛氏は「もうけ方が半端じゃない。日銀のゼロ金利政策の下、
 銀行はほぼゼロのコストで資金を調達でき、モラルハザードを起こしている」と語る。

 エコノミストの紺谷典子氏は「金利は上げるべき。金利6%が世界標準。宗教上の理由で
 金利をつけられないイスラム圏を除き、どこにゼロ金利の国がありますか?」としたうえで
 「72の法則」を示した。複利の場合、72を金利のパーセンテージで割ると、預金が二倍になる
 年数が出るという法則だ。「金利6%なら十二年。十五年前のバブル崩壊時の預金が、とっくに
 二倍になっていた。ところが今の金利なら、二倍になるまで千八百年かかる。」

 貸倒引当金が戻ったから儲かっているように見えるが、本当の体力はついていない、という
 銀行側の説明にも首をかしげる。「貸倒引当金を積み過ぎていたということでしょ?ならば、
 金利をあてに老後などの人生設計をしていた預金者に還元しなくてはならないはずだ」(抜粋)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060215/mng_____tokuho__000.shtml

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139972792/

2 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:01:26 ID:xJExPJBi0


3 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:01:35 ID:eop6iR8/0
銀行は汚い

4 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:01:36 ID:/yP4GCK20
・「預金して受け取る利息は事実上ゼロで、借りた場合に支払う利子は高い。銀行だけが
 一方的にもうかる、こんな資本主義って一体何なんだ」
 ベンチャー企業の役員(56)は十四日、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の
 「純利益が一兆円を超える」との経済紙の報道に、こう憤った。
 「だいたい銀行は、土地や現金、預金といった担保がなければ貸してくれない。審査力を磨き
 新産業に貸し付けて収益を上げたわけでもない。額に汗したことのない部分でもうけている」
 一方、三十代の女性会社員は「コンビニでも二十四時間、キャッシュカードでお金が
 おろせる。そうした便利が増えるなら、もうけ過ぎとは思わないけれど」と受け止めた。

 普通預金の現在利率で百万円を一年預けても利息は十円。税引き後の手取りは八円だ。
 一回でも銀行ATMを時間外利用すれば、手数料で利息は吹き飛ぶ。
 これに対し銀行側は相次ぎ好業績を上げてきた。二〇〇五年九月中間決算でMUFGの
 当期利益は、トヨタ自動車を上回った。

 元みずほ銀行行員で作家の江上剛氏は「もうけ方が半端じゃない。日銀のゼロ金利政策の下、
 銀行はほぼゼロのコストで資金を調達でき、モラルハザードを起こしている」と語る。

 エコノミストの紺谷典子氏は「金利は上げるべき。金利6%が世界標準。宗教上の理由で
 金利をつけられないイスラム圏を除き、どこにゼロ金利の国がありますか?」としたうえで
 「72の法則」を示した。複利の場合、72を金利のパーセンテージで割ると、預金が二倍になる
 年数が出るという法則だ。「金利6%なら十二年。十五年前のバブル崩壊時の預金が、とっくに
 二倍になっていた。ところが今の金利なら、二倍になるまで千八百年かかる。」

 貸倒引当金が戻ったから儲かっているように見えるが、本当の体力はついていない、という
 銀行側の説明にも首をかしげる。「貸倒引当金を積み過ぎていたということでしょ?ならば、
 金利をあてに老後などの人生設計をしていた預金者に還元しなくてはならないはずだ」(抜粋)
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060215/mng_____tokuho__000.shtml


5 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:03:42 ID:OeMisd0D0
>>1
ゼロ金利にしてるからじゃないの?

6 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:04:00 ID:kL64BYJP0
だから銀行なんかに預金するなよw

7 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:04:20 ID:Rh+5c4mZ0
すべて竹中平蔵が悪い。

8 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:04:35 ID:R1COk72E0
> ・「預金して受け取る利息は事実上ゼロで、借りた場合に支払う利子は高い。銀行だけが
>  一方的にもうかる、こんな資本主義って一体何なんだ」
>  ベンチャー企業の役員(56)は十四日、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の
>  「純利益が一兆円を超える」との経済紙の報道に、こう憤った。
>  「だいたい銀行は、土地や現金、預金といった担保がなければ貸してくれない。審査力を磨き
>  新産業に貸し付けて収益を上げたわけでもない。額に汗したことのない部分でもうけている」
>  一方、三十代の女性会社員は「コンビニでも二十四時間、キャッシュカードでお金が
>  おろせる。そうした便利が増えるなら、もうけ過ぎとは思わないけれど」と受け止めた。

三十代の女性会社員・・・w
なんていうか落差があるなぁ。
「幸福」なのは間違いなく「三十代の女性会社員」だが。
民主主義自体もう崩壊してるな。
こんな奴に選挙権やるなよ・・・・。

9 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:04:41 ID:U+4Z/cLw0
銀行がサラ金やってる時点で金融モラルも糞も無くなったよ。
公庫や役所回って資金集める度に銀行潰れろって思う。

10 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:05:09 ID:pZfnZ4ik0
外形標準課税・・・今浮かんだこのワードは何を意味するのでしょう・・・

11 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:06:55 ID:DJGfPQBO0
これは文句が出て当然。
本来、銀行に不良債権処分させるために採った一時的政策が放置されてるんだからな。

派遣もタイミング見て元通り規制すべきだろう。

12 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:07:37 ID:amqlCHMi0
最近外貨預金しませんかとかウルサイんだよ
あんなに手数料を多く取る預金を誰がするかってんだ

13 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:07:43 ID:dvoJeteB0
金利6%が世界標準か・・・

夢のような金利だな

14 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:08:10 ID:OeMisd0D0
国債の利払いが増えるんじゃないの

15 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:08:24 ID:kLjWyOC50
文句いわずにさっさと金利の高い他国の銀行に預金すればええがね
日本の銀行はボディーガードのついたタンス預金みたいなもんだがね
そう考えるとしっくりくるだがね(´・ω・`)

16 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:08:38 ID:bZ54aT620
銀行に1千万円貸してやっても1年後には5万円しか利子がないが、
銀行に1千万円借りると1年後には100万円以上も余計に返さなければならない。

17 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:09:20 ID:K8NIyvQE0
田代まさし!

18 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:09:46 ID:DJGfPQBO0
楽して金儲けられるんだったら誰も努力はしなくなるが、それが
将来的には新しい頭痛のタネになるのだから、早いうちに刈り取っておくべきだな。

19 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:10:11 ID:kLjWyOC5O
なにをいまさら

20 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:10:49 ID:3CVKdUpd0
>>15
銀行は手数料でがっぽり。
それはそれでよかったりする。
それに外国の銀行に預金するとねぇ、色んな外資規制が撤廃される訳でね・・・。
三角合併とか。

日本の舵取りをバカの集団がやってるのはたしかw
それでなければ明らかに悪意があるな。

21 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:11:07 ID:Ig545VsA0
>>12
そこでFX(外国為替証拠金取引)ですよ
まあぐぐってみそ

22 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:11:08 ID:lQ/orPHS0
>>11
一度与えてしまった既得権益をなくすのは大変だろうね

23 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:11:27 ID:pHLXiOAa0
銀行に預けるのはやめて、みんなサラ金始めろ。
6%どころの騒ぎじゃないぞw

24 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:11:58 ID:WF9f2jCs0
>>16

どんな金利だよwww

25 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:12:48 ID:zvjDT1rT0
>>21
ぐぐるのがめんどうなので教えて
何なのそれは?

26 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:12:49 ID:3CVKdUpd0
>>23
ヤクザに睨まれて組織に組み込まれるだけだよ。
やーさんは銀行屋と共に登場すると思う。

27 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:13:00 ID:dWmOhuGm0
あと大手金融業者も銀行から格安の金利で融資してもらい客に高い金利で貸す
もうぼろもうけ。

28 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:13:23 ID:oqXVQqVj0
公定歩合をn%上げたら、躊躇いも無く貸出金利にn%プラスしてくるのが、日本の銀行です。



あ、n+α%か。火事場泥棒が習い性だし。

29 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:15:19 ID:ABIhuxkW0
金利6%にしたら結構な円高になんじゃないの?

30 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:16:34 ID:9mB+79KD0
>>21
> そこでFX(外国為替証拠金取引)ですよ

信用力のあるところは手数料高いし、スプレッドもあるし、手間もかかるし、
普通に国内の金利が高い方がいい。


31 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:17:59 ID:r/w+kAbU0
文句あるなら銀行作ればいいのに。
小さな銀行の株でも買い占めてみろ。
文句だけ言ってれば改善されると思ってたら大間違い。

32 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:18:45 ID:/tuIpaY40
銀行は儲かって仕方がないんだろうね。
タンス預金が一番だろ。競馬で大勝ちしても税務署寄って来ないし。

33 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:19:10 ID:oqXVQqVj0
>>23
闇金との違いは?w
認可とって貸し金始める金が有ったら、そのままリタイアするよ。
まさか、銀行から低利で借りられるとでも思ってる?

34 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:19:57 ID:Ci3gWeOh0
>>29
ってか日本経済終わる
この紺谷って馬鹿じゃないのか…
今の金利が低すぎるのには同意するけどこの6%が標準って意見は
物価上昇率を考えてない、それを考えた実質金利だと2%前後
が標準だから2%弱がいいとこだと思いうよ
ただし金利を上げるのには相当のリスクが伴う

35 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:20:00 ID:7stiI4l10
銀行ってやつぁ・・・・DQN

36 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:20:12 ID:UvwgBOpOO
まぁこれが偽装景気たる所以だ

37 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:20:59 ID:vi96VoPZ0
銀行と公務員叩きがウヨのいつもの手だよね。

それもいいんだけど、いつも中途半端。

公務員減らすなら議員減らせ。官僚減らせ。
銀行叩くなら公的資金導入は何だ?ってなる。

しょせん庶民は何もできん。

38 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:21:11 ID:/tuIpaY40
>>31
>>31

39 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:21:16 ID:64w38OkM0
銀行が消費者ローンを始めて平気で15パーセント以上の利息を
つけてるのがどうしても許せん。あいつら、自分らが必要悪の
ゴミクズってことがわかってないんじゃないか?

40 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:22:04 ID:sDN8cxN/0
金利6%って
主要国ではニュージーランドドルくらいかと

41 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:23:20 ID:lIuoBVk40
公的資金投入されたけど、返還したのか?

42 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:23:39 ID:w0b/bw0X0
>>34
間違いなく平均株価は爆下げになるね。
しかし、金利が適正なあたりに上がるか、銀行が配慮しない限りは、
それはそれで日本の経済は地道なレベルから崩壊していくだろう。
中小企業や地方経済から。

つまり、どっちにしても地獄逝きなんだよ、この国の経済は。
流石小泉wwwwwwwwwww
地獄の死者だな。
米国とかIMFの要望に従った国は大体こんな感じになるんだけどな。

43 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:23:42 ID:z7AFlmot0
あんま関係ないけど、この江上さんの本は面白いよな。

44 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:23:50 ID:DQMMe7cj0
銀行は卑しい仕事という価値観に戻さないとな

45 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:26:36 ID:oqXVQqVj0
>>41
返したいつっても返させてくれないらしい。
金融庁がコントロール下に置きたいんでしょ。
銀行批判するなら、こっちも批判しなきゃ。
…って、してるかw

46 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:27:10 ID:cx/Rm0aM0
>貸倒引当金が戻ったから儲かっているように見えるが、本当の体力はついていない

もし本当ならば、なんで銀行員の賃金や賞与水準を元に戻したんだよ!!!!!!!!

47 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:27:13 ID:Zpr04LRG0
まぁ嫌なら預金もせず、借りもしなければいいわけで。
外国の銀行のほうがいろいろと手数料取るからw その辺わかってんのかなぁ>>1

48 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:27:38 ID:M0FzSl+SO
銀行がサラ金をやる時代
そんなに儲かるなら
公営のサラ金ツクロウゼ
サラ金は規制で潰しちまえ

49 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:27:53 ID:Ig545VsA0
>>25
一定の金額を担保(保証金)にして何倍ものお金を借りて為替取引をするしくみ

例えば10万円で1万ドルを借りることができそれでトレードする
117.00で1万ドル分買い、118.00で売れば1万円の収益になる
そうなると10万円が11万になるということ

逆に1円下がった場合は-1万円で9万になる

ではもし10円下がったらどうなるかとういと-10万でその取引は強制的に終了になる

どんなに下がろうが保証金よりマイナスになることはない

他にスプレットというものや手数料があり業者によっては違うが外貨預金よりはるかに
手数料は安い


50 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:28:53 ID:WiTE0R+N0
>元みずほ銀行行員で作家の江上剛氏は「もうけ方が半端じゃない。日銀のゼロ金利政策の下、

>エコノミストの紺谷典子氏は「金利は上げるべき。金利6%が世界標準。宗教上の理由で

批判したさに思考停止してるだろ。この2つの意見を併記しておかしいと思わないのか。
ゼロ金利で資金が調達できるのに、一般預金者に6%払うってアホ。

ゼロ金利解除して5%ぐらいまであげれば預金者が喜ぶ金利になるだろうね。
で、そのときは中小企業が利息で苦しんでいると政策・日銀批判するんだろうね。

51 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:28:59 ID:xLEopk0A0
利息がもらえないなら配当をもらえばいいのに。

52 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:29:44 ID:/Veq1xcW0
住宅ローンだってタダみたいな金利で借りられるんだから文句言うなよ。


53 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:29:55 ID:JPtuumli0
おれ、HSBCで定期貯金。年利7%。

54 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:30:05 ID:yow+J/zd0
銀行じゃなくて自分で運用すればいいじゃんってのは何かおかしくない?
個人が運用したほうがずっと良い成績になるんだったら、
銀行だってそれなりの運用成績が出せるんじゃないの?

少なくとも今の利息よりは増やせるんじゃないの?

55 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:30:18 ID:eOsFKX6X0
不良債権問題も終了したことだしそろそろ預金の金利を上げてもいいのでは?

56 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:30:39 ID:A0W2ZCZR0
日々の決裁に使う資金以外は、銀行に預けないことだが、なぜか預ける人がいる。

57 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:30:44 ID:sSOZu01E0
銀行員の給与は高い。

58 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:31:25 ID:lIuoBVk40
>>51
おい!預金者=株主じゃないだろうって

59 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:32:52 ID:Gm7qPqx80
銀行員は税金泥棒だ!!!!!
これはまぎれもない真実!
税金泥棒は消えろ!!!!!
人があくせくためた税金かすめ取って
自分はワイン片手にバカンスか!!!
税金泥棒犯罪者!!!銀行員は犯罪者!

60 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:34:49 ID:Zpr04LRG0
>>54 だからさ〜嫌ならそんな銀行使うなよ。
    銀行を公共機関と勘違いしてる奴多すぎ。嫌なら使わない。選ぶ権利はお前らにあるんだって。 


61 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:35:45 ID:lIuoBVk40
実際、預金から株に金は流れてるよ。

62 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:35:51 ID:zvjDT1rT0
>>49
サンクス
ってか円とかドルとかってそんな大幅に変動しないから
あんまもうからないんじゃないの?

63 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:36:14 ID:A0W2ZCZR0
金利6%の貯金も、手数料が様々だからよく調べよう
http://www.kakaku.com/gaikadepo/nzd_50.htm

64 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:36:22 ID:Gm7qPqx80
>>60
税金を使って国から手厚く保護されてる時点で
公共機関ですが、何か?

65 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:36:35 ID:AdT6ho7k0
基本的に現在の銀行って資金運用力は0とみていいから、運用したら
不良債権になるってみていいだろ?

つーことは、預かった金を寝かせるしかないわけだけど・・・税金はしっかり
払ってるの? 法人税のほうはさ。払ってるならいいんだけどね。

それと、これからは銀行に預けるより自分で運用する時代になるだろーな。
銀行への預金とか投資信託なんて一番無駄だからな。

これって、郵政民営化した後も起こる問題なんだよな〜  金融関係の
モラルハザードというより、無能ハザードなんだけど、なんとかならないかなか

66 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:36:48 ID:JWD6Qa4s0
預金を株に投資させたいっていう現政権の(竹中の)思惑なんでしょ。
国がこういう状況を作っておいて、いざとなったら「自己責任」。

67 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:37:08 ID:TH5dpn+S0
ゼロ金利の代わりに銀行税をたっぷり課税して社会に還元すべきだな。
銀行税の憲法違反議論は不毛だ。

68 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:37:26 ID:3xUNMlxu0
銀行が儲かる仕組みは当たり前。
それに異をとなえてもムダだし、
無能な集まりだと心の中で思っていればそれでok

69 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:37:50 ID:5H9dX8Ms0
すべて、大蔵族で銀行族の小泉が悪い。

70 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:38:48 ID:Zpr04LRG0
>>59 あのねー投入された税金返したくても金融庁が返すな言ってんだよ。
    ネットウヨの程度の低さww

>>64 公共機関の定義間違ってるよ。ゼネコンも公共機関みたいなもんだなww
    税金投入決定したのは国なんだから、銀行を批判するのはお門違いw

71 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:39:23 ID:XSFDF0CR0
利息はどうでもいいからATM完全無料化しやがれ。
何で自分の金を降ろすのに手数料とられにゃならんのだ。

72 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:39:47 ID:lIuoBVk40
>>70
いや64は洒落でいったんだろうよ

73 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:40:09 ID:CzQ3hMYp0
イヤなら預けるな

74 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:40:22 ID:A0W2ZCZR0
>>70
それは初耳だから、ソースをくれ

75 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:40:22 ID:Abj+oCEt0
銀行からみればオレは債権者様だぞ!




むなしい、、、、

76 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:40:22 ID:uf3Wk4hM0
ゼロ金利政策はデフレ対策。
デフレが終わればゼロ金利を解除してもいい。

まず金利を上げろというのは順番が逆なんだよ。
デフレ脱却が先で、金利上昇が後。

とっととインタゲ汁!

77 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:40:26 ID:AFU8jU9M0
紺谷典子って去年の選挙の時に郵政民営化反対のコピペを
張られてた人じゃない?内容ボロクソに叩かれてたけど

78 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:40:30 ID:Jq2hYffU0
だからデフレだから金利が低いんだよ。別に銀行を救済してるわけではない。
それと6%の金利の時には4%程度のインフレになってるから意味ない。

実質金利が高かったのは高度成長期やバブルの時だけ。

79 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:40:35 ID:6HNsCYUl0
ちょうど昨日、ずっと使ってない郵便口座(普通口座)を調べたんだけど
数万円の貯金で一年で千円利息がついてた。
「すごい利息!」と驚いてたところだった。

>>1
> 普通預金の現在利率で百万円を一年預けても利息は十円
これ、ほんと低杉だよねえ…
なんとか資産を増やそうと株とかに手を出す気持ちもわかる。

ちなみにバブル期あたり、学校の授業で
「一億預けてれば利息で余裕で食っていける」と教師が話していたのを
覚えてるけど、今じゃ到底無理なわけだね。

80 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:40:57 ID:Zpr04LRG0
>>71 無料の銀行で口座作ればいいだけだよ。

81 :65:2006/02/15(水) 18:40:57 ID:AdT6ho7k0
ちょっと追加すると、結局銀行に資金運用させよーとしても無駄だから
ベンチャーキャピタルみたいに、金の融資と起業のバックアップをセットにして
地域密着型の資金運用をメインにするほーが絶対にいいと思うのだけど
どうなんだろ?


82 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:42:04 ID:cs0Ok9Gl0
日本の銀行なんて使うなよww
おまえら騙されてるぞ

83 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:42:05 ID:2sj7QmaZ0
>>71
たぶん「預かってやってる」と思ってるんだ。

84 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:42:09 ID:h7n81voK0
銀行に預けるのではなく借りる所

85 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:42:19 ID:Gm7qPqx80
>>70
めでたいのはお前だぞ

そんなのコネで口裏合わせてるに決まってんだろ
日本は自由競争じゃないんだよ。機会均等法はないの!
どんだけ政治家と官僚と銀行やゼネコンが癒着してるか分かってないだろw

86 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:42:58 ID:RFa4pRpy0
海外の銀行に預金しよう

87 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:43:00 ID:A0W2ZCZR0
>>78
ほう、差し引き2%か。ところで今の金利は?

88 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:43:07 ID:ZLahPGU+0
>>70
黒字銀行はもう税金返したがってるの?
ソースあるかな?

89 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:43:11 ID:AFU8jU9M0
>>85
くわしく

90 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:43:41 ID:dZNYQ+1Y0
 結局株式市場に、金が流れているのは、それが原因。
 金利2%に明日からしてみな。物凄い金額が市場から逃げるさ。
 結局、株やってる個人は、銀行預けるよりはって事でやってる椰子ばっかりだからな。

91 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:44:04 ID:lIuoBVk40
>>78
まあ、それでも金利差ありすぎだけどな

92 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:44:28 ID:cx/Rm0aM0
クソ銀行員が紛れ込んでいますね

93 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:44:28 ID:Zpr04LRG0
>>81 そこまで今のあまあま日本人がリスク背負えるかっていうこと。
    

94 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:45:11 ID:0hVS5KEA0
>>34

同意
紺谷は大庭か



95 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:45:13 ID:Jq2hYffU0
>>87
長期金利とインフレ率の差という意味。日本でも実質金利が2%近くある。短期金利で利益が出ないのは先進国では普通。


96 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:45:45 ID:6HlqHGSw0
>>15
ボディーガードついてたか?
他人が来ても払い出してたじゃん

97 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:46:11 ID:h7n81voK0
ゴミ個人は系列サラ金が引き取って預金も扱わせれば良いじゃん

98 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:46:57 ID:Ig545VsA0
>>62
1円動いて1万はトレードの取引単位では最小だから賭ける金額を大きくしたり
こまめにトレードすればかなりおいしい

いいことづくめそうだがちゃんとリスク管理してないとあっといまにすってんてんだ

おすすめはしないがこういうものがあるというのは知っててもいいんでないかいと思う

99 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:47:38 ID:579ZYmbu0
でも銀行員の給料ってかなり安いよね

100 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:48:02 ID:Zpr04LRG0
結論
・嫌なら銀行を使わない。

101 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:48:04 ID:Unh3xIt10 ?
>>1与信能力ってのは、その業種の人しかわからん。

ほれ、医者の信用組合ってあったろ?
あんなんが理想的な金融機関じゃないの?
あとは地域金融。
メガバンクは消えていいよ。
ダイエーと共に死んでよかったんじゃないの?
三和銀行。

102 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:48:44 ID:Gm7qPqx80
そんな危険な事言えるかい!
実際の周りや現実の問題を見てりゃ分かるだろ。

税金投入してもらえる大手ゼネコンや銀行は身元(親親族)で入社できるかどうか決まるのよ
つまり、勝ち組ってこいてる奴はそうやって永久に税金を搾取する側へと固まって行くわけ
官僚や政治家は自分の身内が銀行やってたりするのよ、
分かる?つまり身内びいき、ちなみにマスコミもそうだから永久に批判記事が表に出る事はない!!!!

103 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:49:21 ID:6HlqHGSw0
>>60
いまどき給与手渡しする会社なんてあるの?
それに半場公共機関じゃん
民間企業は公的資金が手厚く注入なんてされませんよ、普通

>>70
そもそも投入を拒否すればいいじゃない

104 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:49:23 ID:0ZzLr4Y50
銀行預金の三分の一を投資信託にまわしました。
片や利息何千円、片や配当金年間40マソ・・・


105 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:50:16 ID:Unh3xIt10 ?
>>78 60年代は、インフレ率>金利でしょ。

預ければ、どんどん目減り、借金して事業拡大しましょう、
家買いましょうな時代でしょ。

106 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:49:17 ID:AqYbtGJg0
自分の資金を増やしたいのなら
預金じゃなくて投資するのが世界標準。

現状維持をしたいのなら、自分で金庫にでも入れておけばいい。

それで使い勝手が悪いというのなら、手数料のかからない昼間にお金を下ろせばいいこと。

夜に急に金が必要になったのなら、それは事前に計画できなかった自分を恨め。

107 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:50:22 ID:dZNYQ+1Y0
>>100
俺はそうしてる、証券会社にいれてあるな、今は。
自分で、うごかして、硬いと株しか扱わんから、正直大きな儲けは無い。

ただ、今の金利の何十倍はかせげてるよ

108 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:50:51 ID:cEDp0ibs0
今の銀行こそ、虚業だね。
お金を右から左に動かして、暴利をむさぼる。

109 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:51:44 ID:Zpr04LRG0
>>102 あのねーそんなに嫌なら日本から出て行ったら?
     勝ち組とかそういうわけわからん線引いても銀行の方針は変わらないし。
     お前さんの主張も永久に社会に出ることは無いねw

110 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:52:29 ID:A0W2ZCZR0
>>95
それはデフレが2%ほどで現在進行中という認識か。
では昨今のデフレ脱却観測から、そろそろ金利も見直す必要があるということだな。

111 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:52:49 ID:h6xyLZNe0
政官財癒着の政府を選んだのはお前ら。
累積国債を増やしてる政府を選んだのもお前ら。
公定歩合引き上げに反対してる政府を選んだのもお前ら。
銀行優遇政策を採ってる政府を選んだのもお前ら。
バッカじゃね〜の。

112 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:53:00 ID:mWDrDEdR0
金利を上げたら、国債はどうなる?

113 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:53:24 ID:0ZzLr4Y50
>>103
俺の会社、社長の趣味で給料手渡しだったよ、先月まで
でも金を下ろしたところを中国人強盗に襲われるのはいやだと
今月から振込みになりますたw

114 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:53:28 ID:WF9f2jCs0
ATMでの預け入れだが、時間外手数料取られた時はあ然とした。

お金預けるのに金を取るのも止めてくれ。

115 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:53:55 ID:8qzszU180
つか、嫌なら預けるなよ(w

あと、ATM24時間完全無料の銀行だってあるんだし、
文句言ってる馬鹿テラワロス(w

116 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:54:06 ID:6HlqHGSw0
嫌なら銀行使わないって言う人ってニートかホームレス?
普通のサラリーマンは給与は銀行振込だし、公共料金も銀行引き落としなわけで

>>107
証券会社に入れてあるとか、株してるとかいうけど
その為に銀行で口座作るだろ

>>109
まずお前が出ればいいと思うよ

117 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:54:29 ID:h7n81voK0
株は上がったり下がったりするから、結局銀行に預けるのと同じ

118 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:54:37 ID:f1C1mjgH0
三菱UFJ、今期の純利益1兆円台に
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060214AT2Y1300C13022006.html

         __ , -------- 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,;:::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ;:::::::::::::::ヽ
   i゛:::;:::::||::::::ii:::::::::::||::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::゛i
  i゛::::|;;;;| |;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゛::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゛ヽ,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-----、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/ なんで1兆円も儲けてんのに預金金利0.001%ATM手数料数百円も取るん?
  .   i ^~~~ー==--  ー'-+、     / ゛-、;;;;/
     {      ヽゝ          '-'~ノ
    λ   ''゛゛゛'''-''---、       /-'^
     ヽ,    ^~^         (
     /  `丶 、     , -   /^l
     |   /( ノ `''''''´~  __, - '  ゛i、
    {  / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,- '¨ }
    {/ /  ゛ー────'~   \|

119 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:54:38 ID:9ZuDqTAb0
貯金したり出したりして遊んでみようかな
ってどっかの謎の団体さんが一日中やってたな

120 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:54:41 ID:+tDQaLTK0
じゃあ世界の銀行に預ければいいじゃん。

121 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:54:45 ID:SO9vod8S0
外国の銀行に貯金する奴が増えるだけ。銀行通さないだけだけど

122 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:54:53 ID:cVaEJonz0
銀行か・・・
つぶれそうになると、税金で助けられて、
そのくせ、中小には貸し渋り。
競争めんどくせーで、合併、合併。
金利なんか無いに等しい。
半公務員みたいなものなのに、ぼなす 6ヶ月。地元地銀。

なんなのこの存在。まだ、個人投資家のおれのほうが仕事してるわ。



123 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:55:23 ID:49GYXkiP0
>>1
いやホントそう思うよ

124 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:56:00 ID:anY0o9psO
銀行死ねよ

125 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:56:06 ID:A0W2ZCZR0
>>112
破綻がバレる。

>>116
郵便局でもいいぞ。振り込み手数料ゼロの新生銀行とか。

126 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:56:55 ID:G6v8OMo90
金利を上げると、国債の利息が増えるらしい。
国が赤字だから、上げられない。
つまり、ODNとか廃止して、
国際貢献は企業、個人にゆだねればいい。
ないものは、出せない。

127 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:57:02 ID:Zpr04LRG0
>>116 もう発言全体が甘いっつうか。
     銀行利用しないと生きていけないなんてことは無いんだよ。
     あとねー、給料振込みも、公共料金引き落としも君は銀行に手数料払ってるわけじゃないだろ?
     もう銀行に甘えまくりだなぁw

128 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:57:06 ID:Gm7qPqx80
>>102>>89宛ね

だいたい、戦後からず〜〜〜っと
日本に銀行は4行で充分と言われて来たんだよ
業績サービス悪いとこ潰せよ!!!!

お前こそ日本から出て行け!>>109

それは、全くその通りだ!しかし、政治家は詐欺も働く事を忘れずに>>111

129 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:57:06 ID:UXkqc5bs0
世の中って流通業が儲かる仕組みなのね・・・・・
製造業はつらいなぁ

130 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:57:17 ID:NGsYNQoB0
デイトレーダー非難する爺共は銀行批判はやらないもんな。
裏でつるんでるからな。

131 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:57:25 ID:t15SpMtYO
銀行は屑。氏ねばいいのに。

132 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:57:41 ID:6HlqHGSw0
>>125
どっちにしても預金の金利は糞なわけで、投資にみんな動くのは当然の結果でしょ
それを「汗水垂らさずに稼ぐのはおかしい」と中年や老人の糞どもがほざいていたわけで
>>1はそれに対する皮肉だって気づけよ

133 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:57:45 ID:5m+YjlDA0
>>107
俺は定期を国債に切り替えたよ
年利1.数%だが定期よりは何十倍も儲かるからな

134 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:58:19 ID:u4z6ysVJ0
銀行はバカのたまり場
長く保護された業界だったから。
アメリカの同規模の銀行と比べると時価総額で数倍企業価値に開きがある。
それだけ収益力に劣るということ。

135 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:58:45 ID:zczNR6Go0
>>111
じゃあお前を支持するから何とかしてくれ。

136 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:59:09 ID:JVeWKci90
そうか!
日本がイスラム圏の国になればいいんだ。

137 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:59:29 ID:Zpr04LRG0
>>128 言ってることが支離滅裂。
     結局、ネットウヨの銀行批判なんてその程度w

138 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:59:35 ID:579ZYmbu0
>>122
一部がそうなだけど銀行員の実態は安月給

139 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 18:59:39 ID:FUM0H8nx0
>>128
満つ居住とも潰していいよ

140 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:00:00 ID:QIKoj/S50
また  銀行員の給与上がるんだろうな。
いつまでたっても、改革されない構造。
政治家も悪い。献金先だ。つぶさないよ。

141 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:00:08 ID:h7n81voK0
>>114
貸し金庫に現金入れて出し入れすれば手数料かからないぞw
>>132
元本減らないという根拠のない自信はどこから来るの?

142 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:00:21 ID:MnCd694W0
ソースは東京新聞
すなわちどうにもならない批判しかできない

143 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:00:26 ID:6HlqHGSw0
>>127
はいはい無職乙
銀行無しで生活してみてください
最近はニートですら銀行口座は必須らしいですよ

あとね

>給料振込みも、公共料金引き落としも君は銀行に手数料払ってるわけじゃないだろ?

これが君が無職だって証拠なんだよ
君、わかってないね
その手の経費や手数料は当然給与には含みで引かれ済みなんだよw
公共料金の手数料?そんなの利用料とかに含まれてるに決まってるじゃんw

144 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:00:34 ID:dZNYQ+1Y0
>>116
お前さん、あほ?

銀行の口座は、証券会社の口座に入れるための出入り口に過ぎない。
究極的にはいらないよ。

ようは、証券会社まで出歩くのが面倒だから、金を振り込みに出歩く手
間を手数料払って銀行にやってもらうだけ。

極端な話、銀行口座つかわなくても、証券会社の窓口に現金持って行って
口座に直接いれれば良いじゃん。

お前さん、株やったことないだろ。それかリアル窓口がない、ネット証券経験
だけの寂しい椰子か?

145 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:00:39 ID:Jq2hYffU0
>>110
短期金利は日銀が決める。
長期金利はマーケットが決める。
円債10年 1.60%
円債20年 2.04%
円債30年 2.31%
現在のインフレ率はCPIがほぼ±0、GDPデフレーターはまだマイナス。
将来のインフレ率は今後30年間はかなり低いとマーケットは予測してる。


146 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:00:41 ID:A0W2ZCZR0
>>132
俺は銀行というのは送金・支払いサービスに使うものだと心得てる

>>Zpr04LRG0
なんでもいいから>>70のソース出せよ

147 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:00:57 ID:0ZzLr4Y50
>>136
女房3人持てるが、酒は飲めない。

やっぱり仏教徒のままがいいw

148 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:01:51 ID:SldEFXFl0
なんか銀行もサラ金やってるな

149 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:01:55 ID:dekWFotB0
全財産電力株に変えた方がいいってことか
今はちょっと高いけど

150 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:01:59 ID:0RdtwWCY0
銀行は手数料で儲けすぎだ。バカ高い時間外手数料をなんとかしろ。

151 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:02:53 ID:Gm7qPqx80
>>127
それはそうだな!我々善良な国民が抵抗するにはそれが一番だ>>銀行を使わない
かくいう私も銀行は殆ど使っていない。よ貯金は証券会社だ
公共料金は引き落としにしていない。
しかし、会社からの給与振り込みは避けようがないのだ。
そこがいたいところだ。


152 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:03:10 ID:JVeWKci90
>>147
そこはそれ。
イスラム教徒は居ないけど、とりあえずイスラム圏の国ってことにする。
そして都合のいいところだけイスラム文化をゲット。

153 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:03:40 ID:6HlqHGSw0
>>141
お前わかってないなー
預金だって「手数料」「口座維持手数料」があること忘れてないか?
新生銀行も手数料かかるケースがあること忘れてない?

>>144
究極的って何?wwwww結局いるんだろ?w
窓口に現金?お前株やった事あるの?wwww
窓口取引の手数料いくらかわかって発言してるのかねwwwwwwwwwwwwwwwwww


154 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:04:44 ID:jYMba9lm0
 エコノミストの紺谷典子氏は「金利は上げるべき。金利6%が世界標準。宗教上の理由で
 金利をつけられないイスラム圏を除き、どこにゼロ金利の国がありますか?」としたうえで
 「72の法則」を示した。複利の場合、72を金利のパーセンテージで割ると、預金が二倍になる
 年数が出るという法則だ。「金利6%なら十二年。十五年前のバブル崩壊時の預金が、とっくに
 二倍になっていた。ところが今の金利なら、二倍になるまで千八百年かかる。」



155 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:05:14 ID:ZLahPGU+0
  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  >>70のソースまだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/


156 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:05:17 ID:tEeSBmKx0
うーむ。公定歩合は日銀が決めるので、
銀行には低金利の責任がないということを知らないのか。

157 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:05:51 ID:Zpr04LRG0
>>143 あのね〜つまらんこじつけしても、
     銀行にお前さんがおんぶにだっこなっているうちは甘いのですよ。
     あとね〜、給料振込みの手数料は銀行間で無料というのを知らんのかね?
     君が選んでる銀行は最悪だと思うよ。
     ただそこに甘えて現状変えない君は大馬鹿者だよw

158 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:06:46 ID:bb5mXyPg0
ここにいる連中みんな明日銀行へ行って預金全額引き出そうぜ
それが銀行への抗議だ

159 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:07:03 ID:p3klYUsb0
銀行は設けすぎているから

利益の再分配が必要ってことです。

160 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:07:38 ID:S5B8j8CZ0
銀行員もかなりの安月給で頑張ってるわけだし

161 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:07:45 ID:jouepNu8O
金利6%が世界標準?
本物のエコノミストの発言か?
実質金利でいえばどこも2%ぐらいだろ。
インフレも起きてないのに金利あげたら株式相場は総崩れだろ
銀行も最高益つったって、引当金の戻し入れじゃねえか。
恒常的に利益体質になったわけじゃないよ。
レベル低すぎ

162 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:07:45 ID:6HlqHGSw0
>>157
でゴタクはいいからソースはいつ出すんだ?
それとお前はどんな仕事してるんだ?
いまどき銀行口座無しで生活できるというなら、お前はそういう生活してるのか?

163 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:08:33 ID:lIuoBVk40
金利0近くでいいよ。上げてもらっては株で稼げなくなるんでな

164 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:09:10 ID:Unh3xIt10 ?
>>1 だから三和銀行が土地持ってるだけで、
胡散臭い会社に融資してたのが問題な訳でしょう。。。
まあ一番大きいのはダイエーな訳だが、
ダイエー三和同時破綻でよかったんじゃまいか?
10年前の今日とかさ。例えば…当時は、自社さの橋本内閣か?

165 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:09:21 ID:A0W2ZCZR0
>>145
CPIには、これから反映してくるだろう。まだ反転をはじめたばかりだからね。

しかし金利というものを、純粋にマーケットが決めるものならば良いが、政策が
一切介入しないとは、誰も信じまい。

これからどうなるかが見ものだね。

>>157
>>70のソース

166 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:09:25 ID:Jq2hYffU0
>>161
まったくもって同意だよ。マスコミもエコノミストも国民一般も経済・金融の知識がなさ杉・・・。

167 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:10:11 ID:Gm7qPqx80
>>156
だからグルだって言ってんだろw
まあ、低金利は借りる側にはイイから、なんとも言えんけどね。
それよか、税金投入の時点で銀行は糞だし犯罪者のようなもん
政治家の身内びいき、最悪だよ。

>>157
それ同じ銀行の場合だろ。

168 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:10:24 ID:dZNYQ+1Y0
>>153
はあ、窓口に現金持って、口座開設お願いに行ってみ、まあ大和とかそのへんに。
身分証明書と判子ありゃ、即、作ってくれるがな。

で、窓口で口座開いたからって、なんで窓口で発注しなきゃならんの?
窓口で、金を最初に振り込んどいて、取引はネットでやりゃいいじゃん。
お前さん、株やったことないか、最高でもネット証券でしか経験無いな。

ちなみに、証券会社までわざわざ出向いて、取引するのは、別室で担当者
付いて、お話しながら運用お願いするLVの人だわな。
残念ながら、私はそのクラスの経験はないね。

169 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:10:26 ID:egNcMxFpO
おれは1年半海外にいて最後に三百万ぐらい残ったが金利で10万円ぐらいついてた覚えがある 確か7%だったかな?でも預金保証がなくて金融不安が起きたときバタバタ潰れてた。ハイリスクハイリターンってやつだね

170 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:10:59 ID:h6xyLZNe0
政府が国債残高減らさなきゃ日銀だって公定歩合を上げられない。
でも政府がやってることは防衛施設庁の談合、アスベストを放置して補償費支払い
耐震強度偽装でも損害賠償、道路、新幹線、関西空港などなど。
誰も責任を取らない、国民も与党支持。終わってるw

171 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:11:22 ID:Unh3xIt10 ?
>>161 そこで赤字国債で財政出動で累積2000兆円が
国民新党の真髄ですよ。

172 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:11:26 ID:3CJu5n1h0
まーた、不渡りでも出しかねない中小のビンボー人どもがヒステリー
起こしてるなw
能無しのお前らが一丁前に商売できるのも銀行のおかげなんだが。
あまりくだらないことぐだぐだ言ってると、融資引き上げちゃうよw

173 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:11:29 ID:h7n81voK0
金融・保険の規制緩和で、「死亡保険5000万乗換えキャンペーン!最大3ヶ月保険料無料」 みたいな勧誘がOKになるらしいね。


174 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:11:47 ID:bb5mXyPg0
小泉政権が不当に円の価値を下げていることだけ、わかった

175 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:12:07 ID:llfugFhB0
>>158
預金を引き出した顧客リストが流出。

176 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:12:28 ID:i/2MJeo80
今度、ブッシュの次の大統領が日本をバッシングするとしたら、
日本の労働基準法を無視した企業とこの銀行かもな。

177 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:13:04 ID:6HlqHGSw0
>>168
だからそこで作る口座は銀行の口座なんだけど・・・ネット取引用の口座なんだろ?
全て窓口取引で無い限りは銀行口座を介すんだけどね・・・

178 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:13:16 ID:9mmTN6Fk0
何この素人記事。
銀行の金利が低いのは、国債と短期金融市場の金利が低いから。
つまり国策だろ。
あとデフレ。

そもそも、上場企業のバカどもがカネもてあましてる現在、
銀行は資金運用なんてなかなか望めないし、むしろカネ貸されると困るって状況。

他の国と比べるにしても、日本のように歴史的に消費傾向が小さくて貯蓄傾向の多い国と
他の国を一律比べる意味もなし。

179 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:14:18 ID:Gm7qPqx80
>>169
それが正解!
銀行はヤクザな商売で、本当は株と同じようなもんなのに
それを日本では金の亡者の官僚や政治家が、領民から搾取しようとかこってるだけ

犯罪者だよ、銀行は

180 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:14:29 ID:bb5mXyPg0
資金調達が容易なのがいけないんだよ
みんなで海外に投資しようぜ

181 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:14:31 ID:I8fsFRhjO
そんなにいやならソニバンで外貨預金すれば良いよ
NZで8パー
株なんか危ないぞ
そのうち金たまったらオフショアして日本からキャピタルフライトさせる
税金考えたら日本に払うのは馬鹿くさい

182 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:14:32 ID:579ZYmbu0
銀行がもうけすぎなら行員の給料をまずあげるべし
給料やすすぎ

183 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:15:14 ID:lIuoBVk40
まあ、銀行員も大変らしいよ。激務で、昔みたいに
周りが持ち上げてくれないらしいし。行員一般を
悪者にするのはイクナイな

184 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:15:26 ID:g/4N73cq0
>エコノミストの紺谷典子氏は「金利は上げるべき。金利6%が世界標準。

こんなバカでもエコノミストになれるのか?国によってインフレ率も資本収益率も違うだろうが。
実質金利をコンスタントに6%にしようと思ったら毎年6%以上の生産性上昇がないと無理。

185 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:15:39 ID:ufuEhXer0
金利6%なら経常利益8%以下の中小企業は死亡確定

186 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:15:42 ID:p3klYUsb0
>>111
オレも指示するから何とかしてくれ。

独占的利益の再分配!! 独占的利益の再分配!! 独占的利益の再分配!!

独占的利益の再分配!! 独占的利益の再分配!! 独占的利益の再分配!!

187 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:15:45 ID:A0W2ZCZR0
だから金融の国際化の時代だから、日本人もこう、カネを床下の壺に溜め込むような
江戸時代からの伝統的貯蓄法を取らず、ソフィスティケートされようではないかという
提案だろう。

188 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:16:52 ID:Zpr04LRG0
>>179 そう言いつつ銀行を利用してるから甘いっつうんだよw
     預金してるお前も犯罪の片棒担いでるようなもんだなw

189 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:17:25 ID:vKNYMF9a0
横領行員たくさん抱えて、給料が少ないとモラルが低下して不正行為うんぬんも無いだろ
その損失補填はゼロ金利で国民がしてるんだろ、う゛ぉけ、さっさと給料下げろ。
りそなもべつに横領行員の温床になってないだろが
しょうもない逃げ口上ばかりしやがって

190 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:17:50 ID:dZNYQ+1Y0
>>177
だから、それが大嘘なんだってw
お前さん、余力の動きが全部銀行口座でやりとりされてるのか?

余力はどこにはあるんだよ。銀行口座にあるわけじゃないぞ。
証券会社内(口座)にあるにきまってるだろ。

ネット証券であろうがそれは一緒。ようは、ネット証券はリアル窓口ないから
余力の振込みが全部、リアル窓口のある銀行を介すしか無いってだけの話だろw。


191 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:18:56 ID:Gm7qPqx80
>>188
預金はしとらん!!!
、、、が給与が振り込みなのは仕方ないだろ。
すぐ下ろしてるけどねw

192 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:19:04 ID:A0W2ZCZR0
>>188
要するに >>70 は、お前の脳内妄想でソースなどどこにも無いのだな。
なに必死にウソついてんだ、馬鹿者。

193 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:19:14 ID:i6BimSiRO
銀行というものが大も小も、
それぞれの町や国の一等地に立派なビルを構え、
行員たちがスキのない身なりと態度で客に対応するのはなぜか。
それはつまるところ銀行というものが、
自ら汗せず世の中の上澄みを啜る後ろ暗い商売だからだ。
後ろ暗いからこそ、精一杯見掛けを整えるのだ。

というようなことを昔の小説で読んで以来、そういうもんだと思ってる。

194 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:19:27 ID:jouepNu8O
預金が倍になってもマンションの価格が倍以上になりますよってのが好みなら、このエコノミストの言うとおりだけどね。
そうなったら金のないやつはマクドナルドも食えねーよ。
金利なんてそんなもんだ。


195 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:19:31 ID:h7n81voK0
証券会社の預かり金は出資法により制限されてる。 裏を帰せば保護がない

196 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:19:40 ID:9BrtwjcK0
もうかってる銀行はどこまで資本ためこむ気なのかね?
不良債権ショッーク!の反動みたいなもんか・・・
まぁそれはそれでいいんだけど俺の貯金ではたいした金利分も期待できんしな

それよりも至極一部の連中の懐にがっぽがっぽ入ってると思うとゆるせん、むかつく

つーか、うらやま・・・

197 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:19:41 ID:u4z6ysVJ0
>>183
退職してデイトレイダーやればいいね
強制されて務めてるわkでもあるまい。
代わりは幾らでもいるよ

198 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:20:18 ID:Zpr04LRG0
>>190 将来的にはできるようになるけど、
     現状の証券口座は口座振替の機能はまだ無いので銀行口座の代替までは(以下略
     増やすという観点だったら証券口座に置いておいたほうが賢明だね。

199 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:21:10 ID:lIuoBVk40
>>193
似たような話で、銀行の建物が立派なのは、
金が十分にあるように見せて、取り付け騒ぎ
がおきないようにする意図ってのがあったな。

200 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:21:50 ID:eRf8LaIB0

【平均年齢】38.7歳

【平均年収】10,760千円


201 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:22:09 ID:pC9zuYFq0
日銀が公定歩合を決めていると言う事が解かってない人が多いな。
銀行には全く責任は無いわけだが。

202 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:22:10 ID:1Vn1/Nc/O
ATM手数料、超高すぎ。

203 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:22:19 ID:h5/Mw3XT0
低金利政策って企業への貸し出しを増やすことが狙いなんじゃないの?
実際に貸し出しが増えていないとすれば低金利政策って意味ないと思うんだが

204 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:22:35 ID:h7n81voK0
>200
定年が実質50歳だけどね。
朝も5時起きだし

205 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:22:35 ID:oKDr3NNO0
でもWEBで稼げる広告の大半は金融広告なんだよね

206 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:23:26 ID:NZp7CEPO0
銀行間での競争が働いていないからに決まっている。

207 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:23:27 ID:Gm7qPqx80
銀行員が人の税金で食ってる事は間違いない!!!
それが泥棒!むかつくー!の理由なのだ

208 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:23:40 ID:jouepNu8O
>>193
うちんとこくる銀行の営業さんはジャスコで7000円のスーツですよ。
もはや昔の銀行のイメージなんか通用しないんじゃないの?
国民的悪役にされたんだから。

209 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:23:41 ID:ZLahPGU+0
>>198
なるほどね。それは確かにそうだね。

で、>>70のソースは?

210 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:23:49 ID:VDLQzUd00
税金で銀行を支えた分を国に返せ!
公的資金を返せ! 税金ドロボー!
行員の給料を公務員なみに下げろ!


211 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:24:28 ID:JKJeh4z60
>>201
預金金利は上げず
クソ高い金利でサラ金業に進出してる
銀行を擁護する奴は国賊

212 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:24:41 ID:u4z6ysVJ0
>>201
元を正せば銀行が原因なんだよ。

213 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:24:46 ID:Zpr04LRG0
>>192 あああごめんソースは無いね。ネットにそんな記事は出てないから出せないわw
     まぁそう思うなら脳内妄想とでも思ってくれやw
 
>>203 銀行は国債買ってます。現状の金を借りたい企業になんて危険すぎて貸せないってこと。

214 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:25:12 ID:dZNYQ+1Y0
>>198
だから、実際は証券口座にいれた金は全額一円単位の証券会社のファンドに投資した扱いになって、
そのファンドに出資した投資額を使って(まあ、究極的にはその投資額を担保にした一種の信用取引)
株を顧客が売買する形が一般的だね。

確かに、その辺はもう少し、融通利かせられるようにしてほしいわな。

215 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:25:14 ID:Jq2hYffU0
>>210
公的資金の大半は株式による含み益で現在膨大な含み益になってるのをしらないのか?
国民は1円も損してませんが?

216 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:25:26 ID:okdceQdq0
ゼロ金利で資金調達して国債100兆円買っとけば、一兆円なんて簡単に儲かるさ。
それが問題なんじゃねーか。

217 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:25:26 ID:h7n81voK0
>>210
瑞穂は3000億増資して4月に返す予定  公務員より生涯賃金安いし

218 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:25:37 ID:3J7yad2M0
景気は上向いてないし、
企業はリストラで延命しただけ。
それを反映する株も、長期的には暗い。
少子化で労働力も期待できない。
単民族国家だけに移民労働も無理。
周囲は日本植民地化をくわだてる共産国ばかり・・・

終わったな。


219 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:25:46 ID:QbQwVUZx0
>>211
それが一番腹が立つ。

220 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:26:19 ID:Gniwc5r90
不景気感を国民に与えるのが国とマスコミの使命なんでしょ

221 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:26:49 ID:h5/Mw3XT0
>>193
俺はどっかで「銀行は信用のみで成り立ってるからそれを崩さないため」って聞いたことがある
「自分の預けた金は何時でも引き出せるという神話」を壊さないためだとか

222 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:27:06 ID:L5ox4BiX0
銀行の金利はいいけど、とりあえずサラ金の金利を10%ぐらいの上限に制限しとけ

サラ金がなくなると闇金に流れるやつがいるから必要悪なのは分かるけれど
長者番付にサラ金関係者がのりまくり
企業としてはすさまじい利益をあげて
CMはサラ金かパチンコか車か
少しでも支払いが遅れれば違法な30%をとる(CMでも小さく書いてある。法律違反なのに・・・)
なんて状況は異常すぎ

政府はパチンコとサラ金を規制して
少しは馬鹿を保護してやれよ

223 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:28:05 ID:xKWJ4DWe0
銀行員と公務員、税金泥棒。

224 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:28:15 ID:lIuoBVk40
別に銀行はムカつかんけど。マスコミはしょうがないと
は思う。マスコミなんて所詮は一民間企業と思えば、
無視しちゃえばいいんだけどね

225 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:28:17 ID:Unh3xIt10 ?
>>1 だから三和&ダイエーが倒産しなかったから、だと言っておろうが。

226 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:28:25 ID:Gm7qPqx80
銀行員は泥棒だ!!!!
年収1000万以上の奴がいる時点で犯罪者けってーだろ!
潰れた会社が税金を盗んでイイ思いしてますよ〜

227 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:29:10 ID:Zpr04LRG0
しかし、銀行批判してる奴ってどうしょうもない馬鹿ばっかだなw
ろくすっぽ手数料も払ってないくせに、銀行に甘えてるんだから性質が悪い。
銀行が私企業だってことを根本から抜けてるんだもんなぁw

228 ::2006/02/15(水) 19:29:23 ID:ibY+wFulO
金利が付かないのに自分の金を引き出すのに手数料を盗られる屈辱ε=(*`へ´*)=з銀行から担保を貰いたいくらいだ。

229 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:30:31 ID:9BrtwjcK0
>>226
> 年収1000万以上の奴がいる時点で

ただのねたみジャン


230 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:30:57 ID:u9WuEKO60
読んでないので、、

国債の金利は既出ですか?


231 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:30:59 ID:3L636yzy0
銀行と呼ぶのはよそう

大型サラ金

232 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:31:04 ID:Gm7qPqx80
>>227
私企業じゃねーって言ってんダロ!
税金投入して国からの手厚い保護を受けた時点で国管轄なの!
泥棒だよ!!!

おめーがアフォだw

233 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:31:19 ID:Zpr04LRG0
>>222 金利はリスクに応じて決定するのが基本だよ。
     高い金利だから、貸す側も貸すということ。
     10%の金利だったら借りれなくなる庶民が増えるねぇ。

234 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:31:23 ID:h7n81voK0
>>228
おれは国債買ってるから国から担保とってますよ。
国が破たんしても、納税額分を相殺すれば良いからですね。
小口の国債はリスクゼロ

235 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:31:29 ID:WgRNjIZx0
よその国の銀行って各支店の人員の9割方は激安賃金って聞いたけどホント?

236 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:31:44 ID:h5/Mw3XT0
>>227
銀行擁護する奴ってこんなんばっかだな

237 :李の母:2006/02/15(水) 19:32:24 ID:9t+GHAUo0
昔から言ったもんだ。銀行とは人のふんどしで相撲をとると。

238 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:32:26 ID:4ajRBuby0
いまでも銀行が税金泥棒だと思ってるやつがいるのか!!!!
あれは政府が不景気の責任逃れするためのもんだろ!
上にも誰か書いているが、銀行は優先株にのしつけて返済中だよ。
公的資金がメガバンクに入らなきゃ、トヨタ以外の企業は皆外資系になっちゃってたよ。
経済植民地の出来上がりだ。
てゆうか、そろそろまじめに国民も経済を勉強すべき。
株式とか投資信託とか生命保険とか、リスク資産増えてるんだから寝ぼけたこと言ってる場合じゃない。

239 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:32:52 ID:GopRwQI+0
汗をかかずに儲けているのは銀行ですね。
だって預金にはほとんど金利無し、貸付には利息をちゃっかり取っているのだから。


240 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:33:11 ID:tbODodG20
免許与えられてやってるんだから「嫌なら預金するな」なんて田舎の馬鹿オヤジみたいな
ことは言わんどいてね。

241 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:34:22 ID:pC9zuYFq0
まあ、民間企業なんだから儲けを第一に考えるのは当然だろうな。
下手に預金の金利を上げたりすると株主代表訴訟で訴えられるし。

242 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:34:30 ID:vKNYMF9a0
公的資金返したって言ってるけど金利も20%くらい払ったんだろうな

243 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:35:00 ID:jouepNu8O
>>239
それ世界的に普通のことだから

244 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:35:33 ID:lIuoBVk40
>>239
汗は激務で十分かいてるよ。別に銀行擁護する
わけじゃないけど

245 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:35:37 ID:Gm7qPqx80
>>229
ねたみじゃねー!!
潰れた会社がやる事じゃねーだろ!
粉飾だ!うそついて税金かすめ取ってるって言ってんだよ。
泥棒銀行員め!

>>241
だから民間じゃねーって言ってんだろ!
実質公営だろが、税金泥棒だ!

246 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:36:10 ID:Zpr04LRG0
嫌なら銀行使うなよw 

247 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:36:35 ID:Jq2hYffU0
>>242
だから株式で利益でまくってる。みずほなんて10倍以上。年率20%なんて余裕。明らかに公的資金は
国民の為になったんだよ。。

248 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:36:39 ID:dZNYQ+1Y0
>>238

ヒント:不良債権を作ったのは、アホな銀行自身ですが?

249 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:36:56 ID:vKNYMF9a0
あほだな、日本の銀行は金貸しの能力もないし役割も果たしてないのに護送船団だけでもってパラサイトしてるだけだから
非難あびてるんだろw

250 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:37:11 ID:h7n81voK0
>>245
社長がバスで通勤するとか。 パフォーマンスに踊る人?

251 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:37:46 ID:BJvME9980
国民が銀行に金預けすぎで使わないからいけない

252 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:38:08 ID:okdceQdq0
俺も国債100兆円買うから、ゼロ金利で100兆円貸してもらいたいもんだ。
あれは銀行に金をただでやってるだけだ。
もちろん、天下りのため。

253 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:38:14 ID:Zpr04LRG0
>>245 独身か?そのエネルギーをもっと違う方向に使えよw
     社会がもっとよくなるよ。

254 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:38:42 ID:9BrtwjcK0
ID:Gm7qPqx80
彼の人生に何があったのだろうか?w
スーパーヒステリックな方ですねw

255 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:38:51 ID:lIuoBVk40
なんか、とんでもなく一方的な固定概念に
そまったやつがいるな。

256 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:38:52 ID:4cUhzeC+O
自分のライフスタイルに合った銀行くらい選べないようでは
これからの世の中、生きていけないと思います。

257 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:39:15 ID:h5/Mw3XT0
>>234
ホントに納税と相殺できるの?
初耳
ホントならいい事聞いた

258 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:39:33 ID:Gm7qPqx80
>>250
パフォーマンスじゃ許せん!!!
潰せ!って言ってんだよ。
不良だったとこは今からでもイイから全部潰せ!!
貸し渋るは、税金無駄使いするわ、サラ金するは、
もう充分犯罪者集団なんだよ。

259 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:39:54 ID:L5ox4BiX0
>>233
でも現在のサラ金ってリスクなんかみてるか?
足元みて最高金利で貸し付ければいくらリスクがあってもかまわないって貸し方してない?

10%の利息で断られる馬鹿は知らない
その時点で自己破産したほうが傷が浅くて済む

260 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:40:06 ID:4ajRBuby0
>>249
短絡的すぎるんだよ。
マスゴミに踊らされすぎ。
「護送船団」とか「パラサイト」とか、もうテレビっ子らしすぎる発言やね。
なんか脳の構造が、下朝鮮レベル。
こんなやつらが相手だと、俺もまだまだ株で稼げるってもんだ。

261 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:40:22 ID:ljDirYXY0
> 「72の法則」

年利72%では1年で預金が2倍になるのか

262 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:40:40 ID:D8Ns92sb0
アメリカじゃ銀行員なんて年収370〜420万円程度だろ?

263 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:41:01 ID:6HlqHGSw0
サラ金も銀行の貸しも金利0.04%にすりゃいいんだよな

264 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:41:33 ID:R+CeUqj60
預け入れで手数料取られた時はびっくりした

265 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:41:38 ID:Zpr04LRG0
>>258 
>>潰せ!って言ってんだよ。
>>不良だったとこは今からでもイイから全部潰せ!!
>>貸し渋るは、税金無駄使いするわ、サラ金するは、
>>もう充分犯罪者集団なんだよ。

お前が不良に見えるし、犯罪者集団みたいだよw

266 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:42:01 ID:u4z6ysVJ0
>>233
大手サラ金はそれでも貸さないと営業できないよ

267 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:42:02 ID:YF+GEDsPO
これから間違いなく円高に振れるから
とくに下流の人は気をつけて
材料はもっともらしくドル高やで〜と賑やかだが罠・罠・罠

ドル下がる
円上がる

ただし共和党が大統領選に勝ちそうな気配の時は
何故かドル高へ

268 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:42:26 ID:9BrtwjcK0
護送船団方式ってもう過去の言葉だと思ってたがこんなとこで聞くとは

269 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:42:46 ID:D8Ns92sb0

しかも最近は銀行がサラ金に手出して
それも自分は関与してないかのようなツラしてるからなw


270 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:42:48 ID:vKNYMF9a0
中小企業安定化保障の時でも当時幹事長のあの野中にダメだしされるほどの極悪プリだからな


271 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:43:00 ID:glb+f8fd0
銀行は手数料取りすぎだと思うよ。客に全部機械(ATM)操作させて、それでなんであんなに手数料取るの?
第一相手は機械なんだから「手数」なんてかかっていない。しかも同じ機械なのに、時間帯や曜日で手数料が
変わるなんて。しかもセキュリティ穴だらけだし。インターネットバンキングに至っては、客が自分のパソコンで
自分とこの電気代と接続料を払って操作してるのに、家賃一回入れるだけで何で手数料420円もかかるんだ?

272 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:43:09 ID:lIuoBVk40
>>258
お前、わざとやってるだろ?ホントは
すげー頭いいんじゃねーの

273 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:43:12 ID:dZNYQ+1Y0
>>263
そしたら、個人はみんな借りまくって、全部金融市場にながれこみだわな。
物凄いバブルが起きそうなwwww

まあ、少なくても市場は活性化するだろうな一時的に。

世界破滅的な、ブラックマンデーがおきそうだがw

274 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:43:43 ID:BJvME9980
実質銀行たくさん潰れたじゃん
リストラも大量にされたし

275 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:43:57 ID:h7n81voK0
>>257
取引先に株式出資要請するより、(転換)社債で勧めたほうがまとまりやすいのと同じ理屈(売掛金と相殺すれば良い)

276 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:44:04 ID:3L636yzy0
十分儲かってるなら手数料さげろやボケ

277 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:44:18 ID:Gm7qPqx80
兎に角コネや身内びいきで、人の金を無駄使いするやつは
むかつくんだよ!
それでドンだけの中小優良企業が潰れた事か。

ハッキリ言って、橋本くそ内閣のマスゴミ閉め出し作戦以来のむかつきだ
銀行員と公務員は大泥棒!詐欺師!

278 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:44:29 ID:R+CeUqj60
>>271
りそななら100円

279 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:44:50 ID:m7AP75q00
銀行がうらやましいなら銀行に就職すりゃ良いじゃん。
公務員叩きとか銀行員叩きは報道されるのにさらに高給でコネ満載のマスコミ社員叩きは報道されないw

280 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:44:58 ID:GHEuMFoQO
国家公認の価格談合だからなあ。儲かるのも当然。
しかも国策でライバルも潰そうとしてるし。

〒のことね。

281 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:45:17 ID:DhPHyfln0
預金って銀行が客から管理費を貰って金を保管してあげる事だから

282 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:45:50 ID:4ajRBuby0
>>276
世界中でも日本の銀行はすごく安いと思いますが。
アメリカなんて口座作るだけで手数料ですよ。
日本じゃチップ払うこともないし。

283 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:46:13 ID:Zpr04LRG0
>>271 だから自分にあった銀行に変えればいいじゃんってこと。
     時代が変わって銀行間でサービス大分違うよ。

284 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:46:22 ID:TPnsAMSD0
ID:Gm7qPqx80

頭の割るそな発現ワザとしてるだろw

285 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:46:30 ID:lIuoBVk40
>>281
貸し出しの元とも言えるがな

286 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:46:40 ID:c5iDx6al0
>>274
不相応に給料だけたんまりとってるから潰れるのだ
そんだけ

287 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:47:16 ID:glb+f8fd0
>>278
ああごめん、うちみずほで、家賃入れる先は信金なんだわ。大家が小さい信金の営業にまるめこまれてるんでね。

288 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:47:25 ID:Gm7qPqx80
>>279
うらやましいんじゃなくて、ム・カ・ツ・クの〜〜〜

289 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:47:27 ID:JurmS5+j0
政府と結託した
ヤクザ顔負けのシステム。
しかし金利を上げれば国は間違いなく破産。
将棋でいえばつみ。

290 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:47:28 ID:6HlqHGSw0
>>278
りそなは変わりにATMとかおろせる所が少ないわけで
そうなると他行でおろすから結局高くつくんだよ

291 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:48:25 ID:AnadY93d0
6%はやりすぎだがな。こんなんがエコノミストをやれるとはいいご時勢だな

292 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:48:31 ID:h7n81voK0
>>287
1年分くらいどーんと前払いしろよww そのほうが利回り良いぞ

293 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:48:53 ID:Jq2hYffU0
>>289
ダウト
金利を上げる時はインフレの時だからその心配はない。

294 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:49:22 ID:KTYizTU40
この国に 法の下の平等はない。

295 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:49:25 ID:R+CeUqj60
>>290
それなら他行へ振り込めば?

296 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:49:38 ID:4ajRBuby0
>>287
家買えよ!金利安いんだからさ。

297 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:50:13 ID:okdceQdq0
>>289
そして、銀行は莫大丸儲けで、
公務員は、今後もリストラされることは無い・・・ということですな。
どこまでこのシステムがもつのやら…

298 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:51:00 ID:h5/Mw3XT0
>>275
相手が国でも通用するの?
「いや、税金は税金だから」って言い出しそうなんだけど

299 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:51:03 ID:Zpr04LRG0
>>288 そのエネルギー絶対もったいないってw
     とりあえず仕事なにしてんの?

300 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:51:53 ID:JKJeh4z60
>国は間違いなく破産。

こんなこと言ってるの
どうせバカな小泉信者だろw

破産すると思うなら日本から出て行けよ

301 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:52:13 ID:TPnsAMSD0
>>299
仕事とか聞いてどうすんのここで?


302 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:53:22 ID:6HlqHGSw0
>>282
口座作るだけで手数料取るし、年間維持費も高いけど
その代わり日本の銀行みたく馬鹿みたいな不良債権貯めこまないし
公的資金注入しまくりとかもないし、預け入れするだけできっちり手数料取ったりはしませんが
ついでに金利0.04%とかもありません




何より他人のカード(偽造とか)とはっきりわかっていても金を出し
挙句補償もしないような事もありません

>>295
りそななら100円と言ったのお前なんだけど?馬鹿ですか?ああ、在日ですか

303 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:53:34 ID:h7n81voK0
>>298
デフォルトで国は期限の利益喪失、当期予定納税額と相殺という考えです。
地方税には通用しないかも。

304 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:53:41 ID:NZp7CEPO0
眼に見える形で、利益を利用者に還元する姿勢が見られないから、
批判を受けるんだろ。

305 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:53:47 ID:ulkII3cR0
銀行員は激務だってこと知らない人間がいるのか?

306 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:53:54 ID:lIuoBVk40
>>299
汁男優のマグマは凄いよ

307 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:54:11 ID:8Cz6lLyE0
嫌なら銀行に貯金しなきゃええやん

308 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:54:32 ID:Gm7qPqx80
>>284
このスレ伸ばせよ!

日本国民はあまりに善良で人が良過ぎるのだ!
だから調子ぶっこいてる血吸いダニの銀行員と公務員は
びっしッと言ってやるべきだ。
税金泥棒!!!!

>>299
そんなの、お前なら分かるだろ
こんだけ公務員や銀行員に文句言ってるんだからw

309 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:54:36 ID:KcPM7tNb0
もう外資規制緩和で日本の銀行みんな三角合併で買収されちゃえよ
金利6%にしてくれるなら三顧の礼で迎えるよ

310 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:55:13 ID:Jq2hYffU0
>>302
アメリカの銀行も潰れまくってるし、銀行の金利も国債より低いですが?預金残高が一定以上ないと手数料取られなすが?

311 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:55:14 ID:fcQPQlU/0
今金利上げたら、日本経済また停滞するぜ


312 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:55:44 ID:h5/Mw3XT0
>>303
相分かり申した
dクス

313 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:56:01 ID:Ze2KOZAk0
そりゃ銀行員なんて犯罪者みたいなもんだからなあ

314 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:56:08 ID:D15Q0oYe0
一方、三十代の女性会社員は「コンビニでも二十四時間、キャッシュカードでお金が
>  おろせる。そうした便利が増えるなら、もうけ過ぎとは思わないけれど」と受け止めた。

なんだこれ。
銀行の収益制度に対しての意見言うべきじゃないの?


315 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:56:20 ID:4ajRBuby0
>>302
その代わり、送金してもすぐには着かないし、信用不安を起こせばすぐ倒産するし。
金持ってないやつは相手にしないし、何より美人の行員さんもいない。
ちなみに、海外の金融機関も一時期は不良債権に苦しんでたんですよね。
そもそも、アメリカ人なんて預金持ってないし。

316 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:56:39 ID:Gm7qPqx80
>>305
銀行員が激務〜〜〜?ハア???

潰れた中小企業様に謝れ!日本を支えてくれたのに首釣った人達に謝れ!

317 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:57:02 ID:sV4RLqOV0
三菱UFJなんたら銀行ってなめてんの?

お客様や取引先のこと考えたらあんな覚えにくい糞みたいな名前つけないでしょ?

ようは合併によって起きる内部のごたごたが解決してないってことが名前に現れてるよね

318 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:57:02 ID:6HlqHGSw0
>>310
潰れまくるって日本みたく利権による規制がないから、多くの銀行があるからでしょ

319 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:57:17 ID:d0m/URgj0



東京三菱は特にタカビーだぜ。

サラ金とはズブズブなのによwww

まあコイツらしょせん金貸しだからな。




320 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:58:03 ID:dZNYQ+1Y0
>>311
まあ、金利上げて、それで調整いれた方が長期的には、株式市場、日本経済には良いと思うがね。
アホな、低金利政策のせいで、行き場の失った個人マネーが、流れ込みすぎて株式市場はバブルの匂いが日に日に・・・。

調整入れんと、物凄いハードランディングが日本経済を襲うよ。

321 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:58:18 ID:y4qyXDJQO
手数料とか高くしてるのは高給料の上層部。それによるクレーム処理は安月給の平行員。組織ってこんなものなの?
手数料は本当に高い。自分もかなりとられてるし。でも上の人間が変わらない限り、現状は変わらないだろうな。

……辞めたいorz

322 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:58:20 ID:dR1RzU1r0
至極もっともな意見ですな。
いかなる理由があるにせよ、10年以上0に近い金利の先進国なんか聞いたこともない。
一般国民はなめられっぱなし。
銀行に税金注入のときは大騒ぎしたのに、結局誰も責任を取らずじまい。
銀行員は相変わらず高給取り。
本当にオメデタイ国ですな。

323 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:58:24 ID:vKNYMF9a0
とりあえず今みんなが苦しんでるのはバブルにおどった銀行たちのツケが国民全体に回って、
若者から職を奪い庶民が地べた這いずり回ってる中、ふと顔を上げると張本人の銀行がワショーイしてたら怒るだろ、普通。
今どこ向いても老害どもがほくそ笑んでるし

324 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:58:31 ID:Hql/2zyB0
>>305
ばーかどこが激務だカス!
…と銀行員のオイラが言ってみるw


325 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:58:33 ID:O/gm8AGk0
>>305
だからといって今のままの金利でいいとは一般の人は思わないわけだが
預金者から不当に金を吸い上げ続けて業績好調&ボーナスUPとか、平気な顔している銀行員が多すぎ


326 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:59:14 ID:4ajRBuby0
>>316
中小企業を十把一絡げってのが痛ましいな。
中小企業こそ、財政出動の恩恵に預かってたし、バブル期は中小企業の社長の方がえげつなかったけどな。
あと、首つるようなやつにシンパシーは感じないけどね。

327 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 19:59:35 ID:6HlqHGSw0
サラ金が銀行とつるんでいる点は誰も疑問に抱かないのかねぇ

328 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:00:11 ID:fcQPQlU/0
>320
それより、メガはいいけど
地方銀行がまだよろよろなんだよ


329 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:00:12 ID:Gm7qPqx80
>>319
同意!
あいつら対企業向けの銀行だからな!接客方法知らないw
だが、他の銀行よりはましな方だぜ、税金投入しなかったはず、、?
ちょっとはしたっけ?

330 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:00:55 ID:ulkII3cR0
>>325
サービス提供してるんだからその代価をもらうのは当然だよ
嫌ならサービスを受けなきゃいい

331 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:01:09 ID:Hql/2zyB0
>>327
どちらも高利貸しだからねw

332 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:01:18 ID:PDz1OoBr0
カルテルじゃないの。どこか一社が上げればいいのにそれがない。

333 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:01:49 ID:dZNYQ+1Y0
>>327
だって、結局一緒の存在だもの。
逆にいままでつるんでなかった方が疑問。実は、裏ではむかしから・・・ゲフン、ゲフン

むしろ、正しい姿をあらわしただけ。

334 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:01:50 ID:4iOIY2Le0
>>321
クレーム処理がなんだってんだ(それなりの大変さはあるが繰り返しの作業)
銀行で激務があるとすれば営業だろ

335 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:01:59 ID:0SnFVQrE0

町工場がこね メーカーがつきし 貿易黒字

  座りしままに喰らうは銀行員



336 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:02:18 ID:NZp7CEPO0
潰れそうになったら公的資金の導入で、利益が出たら
自分たちのボーナスですなんて言うようでは、銀行員以外の
人間が納得できないのは当然だな。
それをもたらしたバブル経済も、銀行が投機(土地・株ころがし)に
金を貸しまくったのが直接の原因だし。

337 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:02:21 ID:gxLPTWasO
近所にあるから、なんて安直な理由で銀行選んでるから
こういうことを招いてるんじゃないの?

338 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:02:49 ID:A0W2ZCZR0
>>213
じゃ、どこに出てんだ?

文献名を教えてくれ。

339 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:02:49 ID:TeDObqal0
イヤなら預けなきゃいいじゃんw
って何回でた?

340 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:03:46 ID:lIuoBVk40
昔は銀行員は人気あったんだよ。今じゃ公務員が人気だけどな。
次はなんだろうな、デイトレーダーかなw

341 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:04:13 ID:o17MKhpF0
それより、最近銀行がまたつけ上がってきてやがるな。
り●な銀行の たかが下っ端の行員ども が何様か?と
思うぐらい態度でかくなってきてる。

数年前まではもっと謙虚だったのになwwww

342 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:04:42 ID:5Iq5BteK0
利息0でも預ける奴がいるからだろ
それが嫌なら自分で株に投資するなりして資産管理しろ

343 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:05:06 ID:Jq2hYffU0
アホな国民の例
一般物価は下がれ!
土地はもっと下がれ!
でも給料と株価は上がれ!
金利も上げろ!

経済の原則を無視してこんあ無茶な要求する国民が多数とは泣けてくるぜ。

344 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:05:36 ID:Ci3gWeOh0
そもそも銀行ってのは金を借りたり預けたりとこであって増やすとこじゃないのでは?


345 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:05:50 ID:h5/Mw3XT0
確か中小企業でも一定の規模で優良な企業は社債の発行出来たよね?
>>330
銀行以外で資金調達と決済ができれば今すぐにでもやめるけどな

346 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:05:53 ID:ulkII3cR0
メガバンクなんて10年で新卒の半分が辞めるって言われてる
銀行なんかより保険の方がずっと酷い搾取してるよ

347 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:06:32 ID:Gm7qPqx80
>>343
はあ?
それを実行してるのが銀行員や公務員だろが!
だからむかつくって怒ってんだろ!

348 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:06:33 ID:4ajRBuby0
>>325
今の世の中、不当に預金を吸い上げられる人間なんていねえよ。
そもそも金は天下を回ってるんだから、どっかの企業の業績がよければ経済はだんだんよくなるもんだよ。
ライブドアみたいな企業にお金がまわれば、資本が海外へ流出して、日本人はその恩恵にあずかれないけどな。
いまどき銀行を敵対視してもなんもうまれないよ。
そんなことやってる間に、周りはきっちり蓄財してるわけだから。

349 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:07:20 ID:lIuoBVk40
>>347
それじゃー銀行員は凄いやつ等じゃないか!感謝しろよ

350 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:08:00 ID:yVUVFLR30
日本にグリーンスパンはいないの?

351 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:08:18 ID:dZNYQ+1Y0
>>328
ちがうの、バブル当時は、地方は業績マシな(正確に言うと、バブルの傷がメガに比べて浅い)
ところが多かった。
不良債権で苦しんでいたのはメガの方。

ただ、メガ救う為に、アホな金利政策・・・、バブルの痛手がまったく無かった訳じゃない地方は、
そのあおり食って業績が苦しくなった。
金利下げて、銀行の業績がおかしくなるって変だと思うだろうけど、それが地方クラスでは起こ
ったんだわな。
理由は資金、担保の流動性が、政策のせいでぐちゃぐちゃになったせい。

流動性など鼻からない、不良債権抱え込んでたメガは、アホな金融政策で大助かりだったが・・・。

つまり、メガだけ救う政策だったのが、低金利政策。

352 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:08:43 ID:TPnsAMSD0
時間外にATMで一万円預け入れて手数料200にすれば
50回でアボンかwwパチンコより早く吸われてンなw

353 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:08:50 ID:Gm7qPqx80
>>349
感謝するか!!!!


354 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:09:25 ID:lIuoBVk40
>>353
ヨッシャー!それでこそお前だ

355 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:09:34 ID:Ci3gWeOh0
>>350
年収10億ぐらい払ってつれてくるかw
本当に実力があるなら100億でも安いぐらいなんだし

356 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:09:47 ID:y4qyXDJQO
334>>
自分営業です。受けたクレームは受けた者が処理してます。上が出てくれればなぁって思いますけど。

357 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:09:58 ID:4ajRBuby0
>>351
だいたいあってるが、メガだけ救うってとこが惜しい。
君は地方銀行員の支店窓口だろ

358 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:10:19 ID:i1C3ZG/b0
金利つけたらアメリカは崩壊するんじゃねえかい。

359 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:10:27 ID:LbpCAfYJO
利息じたい、汗水たらして得た金じゃないだろといいたい

日本の実業家信仰って異常だよな
金で金を生むことができなかったら資本主義なんてなりたたんぞ


360 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:10:58 ID:0NSFyD3f0
公的資金投入されてから銀行って民間企業じゃなくなっちゃったんだろ。
絶対に負けない博打しかしなくなった。
っていうか絶対負けない博打は博打じゃなくて搾取じゃん。
バブルはじけてから銀行がニート体質なんだろ。

361 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:11:09 ID:CI9jnkpB0
ホテルならハンセン病患者追い出したり身障者室作るの拒否したら非難されるが
銀行は客選べるからな。
銀行も金貸すの拒否できない条例作れよ

362 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:11:52 ID:L5ox4BiX0
>>346
保険会社なんて軒並み保険金支払いで指導くらったからな
どんな業界だよ
知り合いを保険にいれさせてからやめさせるところもあるし
会社に何回も来てうっとおしいし
うさんくさいCMも多すぎ
実はそこまでやらないと売れない商品

363 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:12:04 ID:ulkII3cR0
>>351
そ。
最近の政策もとにかくメガが有利になるようにもっていってる。
ただしメガも不況時政府のスケープゴートにされたっていう面もあるわけだ。
結局悪いのは官僚。

364 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:12:21 ID:KUb9My0o0
不満があるなら預けなければいいだけの話だと思うんだが。。。
俺はオークションやってるから無料振込みのために
イーバンクと新生銀行に50万ずつ預けてるけどな。

365 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:12:37 ID:y0JA34lb0
証券会社も詐欺だけど同じ詐欺ならまだ東京電力の株でも持ってた方がマシだなw

366 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:13:18 ID:wRwUwylW0
バカヤロー
これが構造改革なんだよ
庶民に渡す利息を銀行の利益にし不良債権処理する
わかるか?
金持ちどもが土地転がしで作った借金を、みんなの利息で補ったんだよw
従業員の賃金を下げ大企業の利益、銀行の金利下げて銀行の利益
合法的に貧乏人から金を搾取して金持ちで回す政策が構造改革なんだよ
小泉支持者乙www

367 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:13:34 ID:sVR8V6E60
もうダメぽ

368 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:14:17 ID:ulkII3cR0
>>362
保険は絶対儲かるように計算した商品を販売してるんだな
しかも給料はメガバンクの行員よりもずっと高い

369 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:16:15 ID:fcQPQlU/0
>366
途方も無い不良債権処理するのに
それ以外どんな手があったんだよ?





370 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:16:22 ID:vKNYMF9a0
今の日本は要するに、自分の手は直接汚さずいかにペテン師に使われて搾取の恩恵にありつくか。
これが勝ち組の正体。

371 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:16:40 ID:LbpCAfYJO
366
小泉持ち上げてるようにみえるが

だって小泉の責任じゃないじゃんバブルなんて

痛みで過去の精算てスローガン真面目に実行してるだけだと思うが

372 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:20:03 ID:9BrtwjcK0
343 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/02/15(水) 20:05:06 ID:Jq2hYffU0
アホな国民の例
一般物価は下がれ!
土地はもっと下がれ!
でも給料と株価は上がれ!
金利も上げろ!

経済の原則を無視してこんあ無茶な要求する国民が多数とは泣けてくるぜ。
347 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/15(水) 20:06:32 ID:Gm7qPqx80
>>343
はあ?
それを実行してるのが銀行員や公務員だろが!


吹いたw
だからむかつくって怒ってんだろ!

349 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/02/15(水) 20:07:20 ID:lIuoBVk40
>>347
それじゃー銀行員は凄いやつ等じゃないか!感謝しろよ

353 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/15(水) 20:08:50 ID:Gm7qPqx80
>>349
感謝するか!!!!



354 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/02/15(水) 20:09:25 ID:lIuoBVk40
>>353
ヨッシャー!それでこそお前だ


373 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:20:14 ID:owZT+H0b0
>エコノミストの紺谷典子氏は

こんなあほな事を平然と言えるなんて・・・
エコノミストって自己申告かw

374 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:20:14 ID:NOfnXsk10
>>360
>バブルはじけてから銀行がニート体質なんだろ。
そのフレーズちょっといいな。今度どこかで使わせてくれよ。

375 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:20:49 ID:NZp7CEPO0
形だけでもいいから、利益を還元する姿勢を見せればいいのに、
それすら全くやらないのは一体どう言う理由なんだ?
普通預金利息年0.001%とか、300万円以上の定期預金10年もので
年0.200%とかって一体何?

376 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:21:16 ID:wRwUwylW0
>>369
知るか
俺は政治家じゃねーから対案なんぞ考える立場にない

>>371
いや小泉の責任だ
もう景気回復したって言うならさっさと金利つけたらいい
あっちでは景気回復したから定率減税廃止ですと言い
こっちではまだ景気回復してないから量的緩和解除早いと言う(閣僚に言わせる)
この二枚舌政策なんとかせえよ

377 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:22:00 ID:yVUVFLR30
>>355
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1139490476/
講演料高ス。
でも議長職って激安なんだね。
それを18年半もやってたんだから、金では動かなさそう。

378 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:22:33 ID:fLm8Bhyf0
外資規制緩和したらしたで
小泉が日本の貯蓄を外国に売り渡したとか言い出すくせにね

379 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:22:52 ID:KXnNjZqo0
預金金利を下げて資産運用に目を向けさせたい政府の陰毛、いや陰謀です。

380 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:25:05 ID:u4z6ysVJ0
>>369
銀行が潰れればよかったのさ

381 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:25:42 ID:owZT+H0b0
>377
どっかの研究所やるのが決まってるし英国中銀がたしかクルッポーとか誘ってた

382 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:25:42 ID:ulkII3cR0
>>380
そんなことしたら日本が潰れちゃうよw

383 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:25:55 ID:Ci3gWeOh0
>>377
日本を救ってくださいって頼み込めばいいんじゃないの?
自信があるならやりがいのある仕事だと思うよ

384 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:29:19 ID:v57QkAvp0
ゼロ金利=本来の銀行の役割を果たしてない

誰かが言うのを待ってたけどやっと言ってくれる人が出てくれた!!

385 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:30:36 ID:NZp7CEPO0
利益を上げている以上、それを還元するかしないかを決めるのは、
銀行自身の姿勢の問題だろう。

386 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:30:40 ID:u4z6ysVJ0
>>382
そういった脅しで公的資金を注入したんだよね
潰れてリセットした方が改革だって遥かに手早く出来ただろう。
セーフティーネットさえしっかり整えれば大丈夫だったと思うぞ。

387 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:31:16 ID:Zpr04LRG0
ID:Gm7qPqx80

お前のエネルギーはこれくらいずれてるよ。もっと違うことに(以下略
http://video.google.com/videoplay?docid=8398802634530846405

388 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:31:33 ID:wRwUwylW0
>>384
このベンチャー企業の今後が心配ですw
融資なくなったりしてw

389 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:32:16 ID:TPnsAMSD0
ここで基地外が一言↓

390 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:34:27 ID:v57QkAvp0
>>388
そうかもねw
でも俺にはこの企業関係ないからw

391 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:34:27 ID:Cxh7DL6D0
銀行は国民の金を使って国債を買い、利子を稼ぐ一方、国民へ分配する金利を
国債より圧倒的に低い金利に設定することでその利ざやで何とか食ってきた。

一般の日本人は銀行に預けるより国債を買った方が金利が高いということを
よく知らないので、銀行預金の低金利に甘んじてきた。

このままだと一般国民はいつまでもスズメの涙の低金利に我慢しなければならず、
この状況が続くのはかわいそうだということで、財務省が音頭を取って大々的に
個人国債を販売することになったわけだ。
個人国債が普及すれば今まで銀行がサヤ抜きして稼いできた金利差の儲けを、
国民に少しでも多く還元することが出来るからだ。

しかしなぜ今ごろになってこのようなことをやるのか。最初は低金利は短期的なもので、
いずれ金利が上がれば国民もその恩恵を受けられるようになるだろうという期待があった。

しかし実際に起こったことは、民間企業への投資が増えるどころか減ったので、低金利が
ますます続いてしまったのだ。銀行は仕方なく国債を買って運用したり、サラ金に又貸し
することで、何とか利ざやを稼いできたわけだ。こうなると銀行は良いとしても、いつまでも
銀行に資金を提供している一般市民には何の恩恵もない。こういう状況が、長い間続くこと
となった為、銀行が「ピンハネ」している部分を、広く社会全般に還元しようという発想から
個人国債戦略がスタートしたのである。

392 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:34:47 ID:wRwUwylW0
↑氏ね

393 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:35:53 ID:ulkII3cR0
銀行を公的機関か何かと勘違いしてる奴多すぎ

394 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:37:09 ID:p8nVEgP80
いいじゃねえか。預金して受け取る利息がゼロに近くても。
住宅ローンやその他銀行からの借り入れ金利を現行の
半分以下にしてくれればな。

395 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:38:06 ID:fA5bGbSn0
そうそう。
無職のデイトレーダーを批判する前に、こういった楽して儲けすぎの
企業を批判すべきだよね。

396 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:38:10 ID:5m+YjlDA0
>>393
公共機関には違いないだろ?
鉄道や電話回線と一緒だよ

397 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:38:30 ID:2QvW7rvc0
>>393
公的機関だろ。

398 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:38:38 ID:dZNYQ+1Y0
>>391
まあ、そういう面は確かにある・・・。
もう一つは・・・。

もう、個人の金は入れないと・・・。国債捌けないんだよーーーーウワーン。
これで外資が国債これ以上買いあさったら、日本金融乗っ取られちゃうよ。
頼むから日本に関係ある(個人)のが買ってよ。

って叫びの結果でもある。

399 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:39:42 ID:ulkII3cR0
銀行にとっては借りてくれる人がお客様。
預金者に還元って預金者は株主じゃないし、金は大量に余ってる状態なのになんで
金利上げなきゃならないの?

400 :1000レスを目指す男:2006/02/15(水) 20:39:49 ID:tFW/8YaM0
こういうのは国営化でいいよ。
臨機応変にやれ。

401 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:41:17 ID:e6dtsh+V0
アフォか。
文句あんなら、その儲かる「金貸し」で自分もやりな。
自分じゃできないくせに、泣き言ばかり言うな。

402 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:41:27 ID:1E+TjPLd0
入り口に立って延々挨拶してる銀行員ってあれ何なの?
あんなのいらんからクビ切って金利上げろ。

403 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 20:42:16 ID:DnQ/snCc0
銀行なんて、誰がどうやったって潰れないし楽な商売だよな。
他の業界と違って世界を相手にしてないから、楽しながら儲かって羨ましい。


404 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:42:28 ID:4Nx1O/gO0
みんなタンス預金にしろ。


405 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:43:13 ID:C+EXhYb/0
>>402

そういう銀行員でもボーナスは桁違いに貰ってる現状。
正直明らかな勝ち組だな。



406 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:44:29 ID:ulkII3cR0
>>405
ありゃ新入行員かアルバイトのおっちゃんだろ。

407 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:44:36 ID:wRwUwylW0
預金引き出せ
タンス預金最高
株式最高
金買うのもいいぞ
銀行員が楽して金儲けなんてアホらしいだろ

408 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:45:10 ID:5m+YjlDA0
>>401
公務員批判スレで
だったらお前も公務員になればいいじゃん
とかほざいてる奴がいるが
あれはお前か?

409 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 20:46:39 ID:DnQ/snCc0
銀行なんて公的資金を突っ込まれて国有化すれば良かったのに

410 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:49:14 ID:5I3i780h0
どんどん合体して、やがて1行だけになったりして。
>>406 近所だと支店長が・・・。

411 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:49:34 ID:1zwaQ3no0
>401 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:41:17 ID:e6dtsh+V0
>アフォか。
>文句あんなら、その儲かる「金貸し」で自分もやりな。


銀行業、許可事業なんですが?
アフォなんですか?あなた??

412 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:52:05 ID:1zwaQ3no0
国際競争力っつーインチキで国民を騙して寡占化させちゃったからね。

いわゆる「外資」の商業銀行なんて国内にいくらあるのさ?

してるの?国際競争。

413 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:52:07 ID:Og1Dw4oq0
既出かもしれんが いっておこう。
日本の銀行員に不満ある人は、シティバンクなりの外資系銀行に日本円で預金すればよい。
あるいは、全額 優良の投資信託ファンドにあずけるか。
ボイコットの意味で。

414 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:52:56 ID:kK5qICYo0
金利上げ→国債下げ→国債償還費用大→日本国破産或いは悪性インフレ

バブル崩壊の時に日本を脱出しておくべきだった。

415 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:53:13 ID:61TAcQPH0
長期金利が以上に低い日本では致し方ない部分があるのでは?
それに日本の銀行が巨額の純利益を計上しているのは、
貸し倒れ引き当て金を多めに計上しているのが一因しているし。。。

416 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:53:29 ID:Jq2hYffU0
だから世界の銀行の円預金の利率を見て来いって。

417 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 20:53:28 ID:DnQ/snCc0
>>411
つーか、規制に守られたゼネコンのような銀行に威張られてもねえ・・・
まあ銀行なんてアフォなんでしょ。


418 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:53:58 ID:NZp7CEPO0
さすがにもう銀行に何があっても、政治が介入するのは
無理だろうな。国民が許さない。

419 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:55:05 ID:Cxh7DL6D0
現象面だけを見れば、確かに日本の銀行は過当競争に追われ、リスクに見合ったリタ
ーンを取れない商売を強いられている。しかし、それは日本に銀行が多すぎるから
発生しているのではない。彼らがそのような競争を強いられるのは、日本経済全体で
毎年新たに運用に回さなければならない資金が、国内の資金需要に対して余りに
大きく、しかもこの資金の供給と需要とのギャップがゼロ金利でも埋まらないという
マクロの問題に原因があるのである。

そしてこのギャップの背景には、本来金を借りて投資しているはずの企業部門が
日本では、驚くべきことに年間30兆円以上の借金返済に回ってしまっており、しかも
これがゼロ金利の状態で発生していることがある。

そうなると、家計の貯金と企業の借金返済額を受け取った銀行は、借り手企業が
絶対的に不足する中で、融資先探しにとんでもない過当競争を強いられる。これが
結果的に銀行の過当競争として表面化するのである。

つまり、貯蓄が投資を30兆円も上回っている状態では、銀行の数をどんなに減らして
も二桁以上の銀行が存在すれば、それらの銀行間で必ず借り手の争奪戦、つまり
過当競争が発生する。このように全体で大幅な貯蓄過剰が発生しているなかで
銀行の過当競争を避けるには、日本の銀行を一つの銀行に統合し、銀行間の競争を
完全に排除するしかない。それほど日本の銀行を取り巻く状況は厳しい。

420 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:55:10 ID:KSXagl1I0
みんなそんなに銀行員がうらやましいなら
銀行員になればいいのに。

421 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:55:20 ID:vf+lEzCM0
金利0.07%

1億預けても7万円

422 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:56:19 ID:N4ryYRbI0
確かに日本の銀行はすでにその機能の7割を失ってただの 金貸し業に成り下がっている。
それも悪質な金貸しね

423 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:57:29 ID:X1g/bgilO
速く世界最強の金融機関になって欲しいね。
ヤクザは外資とベタベタになったし。

424 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:58:11 ID:1zwaQ3no0
>>419
で開拓した融資先がサラ金だとw

425 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:59:01 ID:NZp7CEPO0
>>420
うらやましいのでなく、あきれているだけだ。

426 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:59:06 ID:dR1RzU1r0
銀行つぶれりゃーよかったのにな。
元ニュースステーションの若林なんとかという奴も
「急いで注入しないと大変なことになりますよ」
とかテレビでほざいてたな。
で喉もと過ぎたら何とやらで、誰も責任とらずじまい。

427 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 20:59:48 ID:aj1j/E1x0
だったら預金しなければいいじゃん
あほちゃう

428 :パパラス♂:2006/02/15(水) 20:59:55 ID:m3rfiCby0

「額に汗して働け」って、銀行マンや証券マンにも言ってみたらヽ(´ー`)/

429 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:00:10 ID:UipGhupR0
おかねについてかんがえてみた。
おかねは かみだったり きんぞくだったりするけど べつにつかいかたはない
おみせでおかしをかったり ジュースをかったりできる
おかしやジュースなら たべるとおいしい
おかねってなんだろう

おかねについてかんがえてみた
おかあちゃんが つうちょうにかいてるすうじをみて ためいきをついていた
つうちょうの すうじで でんきやガスをかってるって
でんきやガスなら うちでつかう
おかねてなんだろう


430 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:01:00 ID:Jq2hYffU0
銀行が潰れると信用収縮が起きるのに。これだから経済の無知は・・・

431 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 21:01:03 ID:DnQ/snCc0
>>424
つか、ベンチャーには金を貸すノウハウ無いから、投資先はサラ金と国債。
大手優良企業には逆金利で借りて貰う・・・・

こんな銀行、俺が頭取になったって経営していけると思うぞw


432 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:01:16 ID:N4ryYRbI0
>>11
その通り。

今のくだらない経済状況はもとの鞘に戻せば下に戻る その程度のことだ。

>>62
では、今年度俺は円ドルロングで20%を達成しているわけだが、これはど
ういうことか説明して見せてくれ


433 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:01:17 ID:1zwaQ3no0
>速く世界最強の金融機関になって欲しいね。

永遠に来ないよw
競争なんて無いから強くなる必要が無い。

434 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:01:38 ID:lKfJ5lXc0
>>428
額に汗するどころか激務で自殺者続出ですよ。

435 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:02:32 ID:2DAQ3AfN0
ん〜 みずほはサラ金と組んでないよね?

436 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:02:30 ID:LAhjPYkp0
              /:::::,r'´      ヽ:::::::::l,
             l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
              ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l
               ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'': :`'´ i丿   見たまえ。 鐘余りだ
               ゙i    ``     : : : リノ
                 ゙i  r--‐ーッ : :r、ノ   ハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \/  \
                 ゙i ``''''"´ : :/::l'"
               . ゙i、,___/: :l_
               _,,(F-、, _,,-‐''''""´ !、,_
          _,,,..-‐/''´::l゙`-、-V_,,,、、-‐'''"ノ;;;;;;;`゙`'‐ 、,_
    ,,-‐'""´ ̄:::::::::/:::::::,rレ'´  i、ヽ--‐ 丿::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙`'‐-- 、
  ,ィ'::::::::::::::::::::::::::::/_/     i : ヽ ,ィ':::::::::::::::::::l:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ
 r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r       i : : l:::::::<⌒ ̄:::::::::::::::::::,i::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
_l;::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::i          :l::::::::::::::>::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;l
                        _____
                _____/諭//吉 /|
                /諭//吉 |≡≡|__|≡≡|彡|_____
         ___.|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/諭//吉 /|
          /諭//|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         |≡≡i'´|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|    _____
         |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|   /諭//吉 /|
         |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|  |≡≡|__|≡≡|/

437 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:02:32 ID:Cxh7DL6D0
>>424
まさにその通り。

438 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:03:30 ID:PcPQiEyY0
>エコノミストの紺谷典子氏は「金利は上げるべき。金利6%が世界標準。

2000年にどうなったか覚えてないんかな?
国債の利払いと不動産投資熱を頃す気かな

439 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:03:43 ID:1zwaQ3no0
>430 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:01:00 ID:Jq2hYffU0
>銀行が潰れると信用収縮が起きるのに。これだから経済の無知は・・・

どこに「潰れろ」と書いてあったの?

あと寡占化が信用収縮を起こすこともありうるよね?
そのことについてはどう思う?

440 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:03:59 ID:NZp7CEPO0
現金で保管した場合に、火事や盗難に遭う可能性があるデメリットを
考慮する以外には、現状では銀行にお金を預けるメリットはないと
言っていいだろう。

441 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:04:09 ID:UMZFTfYM0
35年超長期固定金利(2.7%)で住宅ローンを組んだ俺は勝ち組?


442 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 21:04:11 ID:DnQ/snCc0
>>430
信用収縮が起こる前に公的資金投入ですよ。

>>434
銀行員なんて死ねばいいのに

443 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:07:34 ID:bEsLQB6Z0
銀行員以下の仕事をしてるゴミ社会人があーだこーだいってもみっともないよ

自分達の会社を上げて銀行なんかより儲かる会社に育てるよう「額に汗する」をやればいいのに
どいつもこいつも「銀行は汚い・呆れる」とか人の足を引っ張る意見ばかり
愚痴言う前に努力して儲かる会社を作ればいいのに
無能なんだから

444 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:07:38 ID:0RdtwWCY0
銀行の給料が安いっていてるヤツは初任給しか知らないバカ?
漏れの兄貴(今はメガバンクの某都銀)は27歳で額面48万だったぞ。


445 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:08:18 ID:Zpr04LRG0
バカウヨ来ちゃったね。w
お前らこそ社会のくずwww
結局銀行に甘えてますwww

446 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:08:27 ID:HwOVkdVx0
国民が利子とか考えないで銀行や郵貯に自分の金庫として勘違いして預けてくれているから
今の日本が崩壊せずに保ってるようなもんだ

447 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:08:59 ID:Vv2O29Ua0
利息はもの凄く安いのに、手数料等はガッチリ盗る!
ATMからカードで振り込む場合作業は全て客自身がやっているんだから無料にしろよ!!



448 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 21:08:56 ID:DnQ/snCc0
ほんと、製造業は馬鹿で無能な銀行を救うために一生懸命働いて輸出するんですよ。
世の中の仕組みって言ったら一言でお終いだけど、誰が日本を支えているのか理解して
欲しいですね。

449 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:10:19 ID:Zpr04LRG0
>>448 ハァ?少なくてもお前は日本の足を引っ張ってるなww
     仕事もろくにできねぇくせに世の中知ったかすんなよw

450 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:11:22 ID:LipDKmFK0
FXやってるからゼロ金利解除されると困る。

451 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:11:23 ID:BJvME9980
>>431
投資先企業を審査するってのも、口で言う程簡単じゃないらしい

452 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 21:12:02 ID:DnQ/snCc0
>>449
銀行員、世の中に貢献しない分必死だな。

453 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:13:53 ID:Zpr04LRG0
>>452 
バカウヨ、世の中に貢献しない分必死だなw

454 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:14:07 ID:u4z6ysVJ0
まだ損得もまともに計算できない人が銀行に預けてるだけで
知識の乏しい爺さんばあさんがあの世へ逝けば
銀行離れは確実に起こるよ。
その時になってまた公的資金だろう。

455 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:14:14 ID:bQurj+UF0
貸し金庫を利用する為に銀行に金を少額だが預けている。
家において有るよりはなんぼかましだからな。
残りの金は証券会社w

銀行の利息なんかあてにしてませんw
あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

456 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:14:33 ID:PcPQiEyY0
>>451
そりゃ、馬鹿文系に技術はわからないからな

有名商社の社員でもアホな事この上ない
ゾロゾロくっついてきても、商談するのは殆どメーカー側の人間な

457 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:14:37 ID:Jq2hYffU0
資金需要がないから、デフレであり金利が低い。これが正しい。

458 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:15:14 ID:qYi6a/Qm0
銀行がサラ金の金主になってるのはどういうことだ?

459 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:15:21 ID:tEyB0r2v0
ウヨはキライだが日本の銀行はなってねーだろ?
ろくでもねーわこいつら

460 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:15:37 ID:5Nror8Fk0
海外が高いのはつぶれるリスクがあるからだろ。日本の場合は客なめてるだけ。

461 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:16:23 ID:XC2faXO50
自分で作った不良債権は、国(税金?)に負担をかけ、
儲けは、全て自分のもの?

ただで、金集めて、いい利息で貸す?
アホでも、もけられますなあ。

462 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:17:20 ID:NOfnXsk10
ID:Zpr04LRG0、まだその段階は早い
もうちょっと頑張れよ

というか、仮にどこでもいいから大手行ひとつ潰れたとすると世界経済的にはどうなる?
東京渡辺銀行みたいになる?

463 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:17:37 ID:NZp7CEPO0
取り敢えずバブルの時のように、土地なり株なりに金を
貸しまくって、虚像の経済を作り出す主犯に銀行がまたならなければ、
後はどうでもいいや。

464 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:18:42 ID:Zpr04LRG0
>>462 リードすんなや。あの馬鹿戻ってこなくなったじゃないかよ。

465 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:19:16 ID:oqXVQqVj0
>>45
>>70
ウヨサヨ言われて急がしいな。

466 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:19:20 ID:BJvME9980
>>460
銀行が客をなめてるんじゃなくて、客が銀行の仕事をなめてんのかもな
まず預金者がリスクを自覚してない

467 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:19:31 ID:Cxh7DL6D0
○小池晃君 
三菱東京も三井住友も調べましたけども、同様にマス層、マス顧客という言葉を
使っております。実際に銀行員の方から、お話を聞きました。
ATMにどんなに行列ができても、これはほったらかしにするんだと。
なぜかというと、がらがらのATMは設置基準に照らしてなくさなきゃいけなくなるから。
だから、行列はいつまでたってもなくならないという構造になっている。カウンターに
来させないんだと、小口の客は。カウンターに来たら人手が掛かる、コストが掛かる
からATMで収益を上げる。一階のフロアは全部ATMだという銀行は、今都内には
たくさん増えて、地方にも増えてきている。こういう銀行の経営戦略の結果、店舗数が
激減している。
郵政民営化であの大事な規定がなくなれば、郵便貯金も結局こういう、店舗数激減
する、サービス低下する、サービスの低下というのは避けられないんじゃないかと。

平成17年7月15日参議院 郵政民営化特別委員会

468 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 21:20:03 ID:DnQ/snCc0
大体銀行危機が起こったのも、同和と朝鮮人に無制限に金を貸して
尚かつ不採算事業に他社も投資しているかと言う理由だけ金を貸したからだろ。

1から10まで銀行の責任なのに、負担は国民に負わすんですね。
銀行なんてPLOにテロられればいいと思いますよ。

469 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:20:26 ID:NOfnXsk10
>>464
ごめん

470 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:21:26 ID:BJvME9980
>>463
いや当時も銀行は貸し先がなくて困ってたんだよ
だから危ないと思いつつ金利を稼がないとならないので怪しいところに貸しまくってしまった

471 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:21:33 ID:u4z6ysVJ0
>>457
資金需要が無いのに何故銀行を救う必要があったんだ

472 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:23:21 ID:ty/IDiTp0
金利0でいくらでも日銀から借りられるからだろ?

473 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 21:23:26 ID:DnQ/snCc0
>>466
そこで郵便貯金ですよ。
国がスポンサーの分だけ、腐れ銀行に預けなくて済むし

474 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:23:58 ID:P4YfpotL0
ほととんどの預金者は銀行にとって収益よりコストの方がかかってる
って状況で「儲けすぎだから金利上げろ」なんて・・・。
この記事かいた香具師は真性の池沼だな。

食料品売り場で試食をバクバク食って全く商品買わず、「もっと高いもの
食わせろ」ってゴネてる乞食と同じ。

もし仮に銀行が儲けすぎということがあったとしても、銀行が還元すべき
はデリバ入れたり私募債やったり投信買ったりしてくれている人であって
断じて預金者ではない。

まあ、平均以上の知能があって>>1の記事に賛同する香具師は皆無だろう。
そういう意味で>>1の記事に賛同している香具師は自分が「低知能」
であるということに自信を持って良いと思う。


475 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:24:07 ID:BJvME9980
>>471
国民が預金してるから

476 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:24:42 ID:kiXHuU/80
技術のこと何にもわからない文系馬鹿
自分の専門しかわからない技術馬鹿
どっちも救い難い


477 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:25:35 ID:NZp7CEPO0
>>474
それは小口預金者は銀行を利用するな、と言う見解と
受け取って良いですか?ATMも?

478 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:25:36 ID:Cxh7DL6D0
○内閣総理大臣(小泉純一郎君) 今、その小池さんが示されたものを仮に事実だと
すれば……(発言する者あり)いやいや、これは逆に大手の銀行以外の金融機関は
チャンスだと思うんですね。そういう大手が手を抜いているところに、どうやってお客を
取ろうかと。

○小池晃君 あのね、私の言ったこと理解されていない。民間銀行は戦略二つに分けて
いるんですよ。富裕層を徹底的にサービス強化して、そこはもうけると。それから、下の
層も、これは徹底的なローコスト化という戦略でもうける。どっちももうけると、収益を上げる
ということで徹底してやっているわけです。
富裕層に対してはサービス向上の競争が始まるかもしれないけれども、圧倒的多数の
庶民、マス顧客に対しては、郵便貯金を巻き込んでサービス低下の大競争が始まると
いうことになるじゃないかと。そして、郵便貯金というのは、正にすべて一千万円以下の
マス顧客なわけです。競争相手が消えた銀行の方も、これは今までは、郵便貯金がある
から、郵便貯金があるから頑張らなきゃいけなかった。庶民受けのサービス、一定水準
守らなきゃいけなかった。これ防波堤があるから、銀行の方も郵便貯金と対抗するために
というところがあったわけですよ。それがなくなる。
競争相手が消えた銀行だってサービス更に堂々と大手を振って切り捨てるようになる。
で、結局、郵貯も銀行も一緒になって歩調を合わせてサービスがどんどん下がっていくこと
になる。
平成17年7月15日参議院 郵政民営化特別委員会

479 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:26:01 ID:qLSbyESB0
金利6%が世界標準?

どこの国のことですか?


480 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:26:30 ID:uerrCDyz0
>>403
この10年間で金融機関がどれだけ減ったか知ってるか?

銀行だけが金融機関じゃないんだぞ。
信用金庫、信用組合、農協...淘汰された数はその他の業界と同じだ。


481 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:27:09 ID:Zpr04LRG0
>>468 憶測と妄想でものいうなやw
     発言の1から10まで無責任で、負担は銀行に負わすんですねw
     >>468なんてサヨにテロられればいいと思いますよww

482 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 21:27:14 ID:DnQ/snCc0
>>474
預金者から利益を上げればいいじゃん。
無能な人間は、何をやるにも一々困って他人の責任にするんだな。

483 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:28:37 ID:vB9FUYJg0
就職するならメガバンク。
これ常識。
但し、死んでもいいならね。

484 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:30:07 ID:ZLahPGU+0
>>481
憶測と妄想でモノを言ってるのはあなたでしょう。
>>70

485 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:30:42 ID:P4YfpotL0
>477
>それは小口預金者は銀行を利用するな、と言う見解と
>受け取って良いですか?ATMも?

銀行は公共的な使命もあるから「利用するな」なんて偉そうなことは
言わんと思うが、原価100円のものをサービスで90円で売ってもらってる
人間が「高い」なんて言うのは普通にみっともないと思わない?

俺ならそんな乞食根性丸だしの台詞恥ずかしくて言えないよ。

使わない自由は充分に保障されているんだから。

486 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:30:49 ID:Zpr04LRG0
>>482 おおおおおおお!!!!
     いきなりゴールにたどりついたじゃん!!!!!!!!!
     そうそうATM手数料も値上げして、窓口に並ぶだけで手数料徴収。
     口座開設・維持にも手数料とれば、いいってことだ。

     お前がそれを言えないのは銀行の公共性に甘えてるだけなんだよww

487 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:31:26 ID:5elotOLs0
金利をつけられないイスラム圏

488 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:32:41 ID:wCQY4OO50
銀行の手数料が異常に増加してるんだが、、、。

寡占による独占行為だろ。
公正取り引き委員会は何やってんだ。

489 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:32:48 ID:tflCBRxH0
>>474
ほう、そんなに経営が下手なら、規制全て取っ払って
外国銀行に参入してもらいましょう

その貴方の言う儲からない預金者相手で利息払って経営している銀行が
日本以外では普通ですから

490 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:33:03 ID:BJvME9980
国民が溜め込んでばっかりいて使いもしない借金もしないのが全ての元凶
みんなで金だけ預けてリスクなしで増やせって、錬金術じゃあるまいし

491 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:33:14 ID:OU4TsJN/0
大口は何%か利率ついてそう 泣きをみるのは小口預金の貧民層
かなしいかな〜3000万くらいじゃ小口もいいとこだし 金持ちウラヤマシス

けど0金利って詐欺に近いだろ 0.02か?今

492 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:33:39 ID:P4YfpotL0
>482
>預金者から利益を上げればいいじゃん。

???だから手数料をとってるのにそれに「高い」と文句をつけてるんでしょ???
アホですか?

「デリバティブの手数料が高い」という意見なら傾聴に値すると思うけどね。

493 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 21:34:08 ID:DnQ/snCc0
>>480
寄生産業だからな。
潰れても引受先なんて後から湧いてきただろ

>>481
まともな融資先を貸し剥がしして倒産させてきた事を都合良く忘れないように。
無能な銀行は公的資金でゾンビのように生き返ったのに、まともな企業は銀行じゃない
って理由だけで倒産したことを無視するなよ。
日本の銀行なんて馬鹿でも出来る寄生産業じゃん。
技術が無い分ゼネコン以下だな。



494 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:34:30 ID:mvgIW9s90
機械のくせに手数料…

495 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:34:55 ID:v+k3xNNH0

金利が上がれば、金が株から流れるから株価は下がるしな‥‥

景気の腰を折らないかと言う心配はあるわな‥‥‥
株高で100兆ほど懐は豊かになっているわけだし。

と言うか少し前まで橋本内閣の愚をおかすなとネラーは0金利に拘ってたのにな。



496 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:35:30 ID:89qI087b0
こんな楽な商売ないよ

497 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:35:58 ID:NZp7CEPO0
>>485
小口預金者には金利のメリットは全くなく、
銀行にとっても小口預金者はコストでしかないのでしたら、
小口預金者は、可能な限り銀行を利用しない方がお互いの為
と言う事になりますね。

498 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:36:12 ID:5Nror8Fk0
>>466
「日本の銀行の金利はうんこ」といっても、なにたたいているからわからんや。
今の時代選択肢たくさんあるし。

499 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:36:22 ID:OU4TsJN/0
それより国債かってくれの営業うるさくないか?金融庁の通達でもあった?

500 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:36:39 ID:GO7X4kz4O
確かモンゴルの銀行って、かなりの利息が付くんだよね。
儲けてる人いるし。
詳しく分からないけど・・ 知ってる人詳しく!

501 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:37:00 ID:P4YfpotL0
>>489
>外国銀行に参入してもらいましょう

条件さえ充たせば普通に参入できるし、実際してるでしょ。
そんなことも知らないの?小学生?






502 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:37:10 ID:dR1RzU1r0
0金利が10年以上も続いているなんて異常としかいいようがない。

503 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:37:20 ID:Zpr04LRG0
>>493 日本の銀行なんて馬鹿でも出来る寄生産業じゃん。 
     技術が無い分ゼネコン以下だな。

ネットウヨなんて馬鹿でもできる寄生虫じゃん。
おつむが無い分ゴキブリ以下だなww

504 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:37:45 ID:Th8XOU4a0
6%越えってキウイくらいじゃないの?

505 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 21:37:47 ID:DnQ/snCc0
>>492
銀行の利益ってのは、お前の言う手数料から上げるものなのか?
そんな情けない日本の銀行なんて、俺に経営させろよ。
俺なら貸し付け金利で利益を上げてやるぞ

506 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:37:50 ID:c0H3HDCP0
預かった金で国債買ってるだけで利益上がるんだから
楽でしょうな

507 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:38:51 ID:a9W+T8Er0
>ほとんどの預金者は銀行にとって収益よりコストの方がかかってる

あれ?
銀行って、金を貸し付けて収益を上げるんじゃなかったっけ?
預金者のお金を使ってさ。

いったいいつからこんな風になったの?

508 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:38:51 ID:Jq2hYffU0
>>502
現象としては10年近くデフレが続いている。だから金利は0%が続いてる。金利が好きな方はインフレを叫びなさい。

509 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:39:05 ID:R+CeUqj60
預金者にとって銀行とは何か?
大事なお金を預かってくれて、そのうえ利息まで付けてくれる有難い存在?

違う。我々預金者は、銀行にお金を貸してあげているんだ。
その正当な対価が利息。
その対価を、客側が「こんなもんでいいでしょ?」って言っているわけだ。

アホな国民はアホな銀行しか持てない。

510 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:39:44 ID:P4YfpotL0
>>497
>小口預金者は、可能な限り銀行を利用しない方がお互いの為
>と言う事になりますね。

小口預金者は今一方的に銀行から利益を得ているので「お互いのため」
かどうかは別として、文句をいうくらいなら利用しない方が良い
という点では極めて正しい。


511 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:40:21 ID:8ILhc80F0
>>494
その機械が無料だったらタダにできるが

512 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:40:24 ID:SguJpEsT0
きっかけはバブル時代に目利きがいなかったこと
本当の銀行家がいなくなったこと
B級銀行ばかりの日本

513 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:40:32 ID:hYGyS0GJ0
 
★   熊   本   市   の   見   解   ★

北朝鮮・朝鮮総連(在日朝鮮人)>>熊本市民
 
 
【熊本朝鮮会館】朝鮮総連施設の税減免措置「違法」判決、熊本市が上告へ[2/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1139978118/
熊本市はバカ? 朝鮮総連施設の「違法」判決、熊本市が上告へ
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1139979320/
 

514 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 21:41:21 ID:DnQ/snCc0
>>497
だったら窓口業務なんて止めてればいいじゃん。


515 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:41:47 ID:I15lYLbM0
躁だ、銀行なんか全部国営にしてしまえばいいじゃないかっ!

516 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:42:16 ID:Ec9+NobY0
定期の利率ひどすぎ
利子1円ってなにこれ。

517 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:42:20 ID:5Nror8Fk0
金をかしてレンタル料もらう。金を預かってもらって保管料を払う。
互いのサービスの相殺しようにも金利ゼロだしな。
銀行は、てめえら貧乏人から金はかりねーと拒絶されてるな。

518 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:42:47 ID:h7n81voK0
ぐだぐだ言ってたら、お前らの勤務先から融資引き上げるぞw

519 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:42:57 ID:15lJQhkE0
>宗教上の理由で金利をつけられないイスラム圏を除き、

??バングラデシュの預金金利15%位って聞いたけど...

520 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:43:03 ID:Zpr04LRG0
>>514  お前みたいなあふぉが難癖つけて(以下略

521 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:44:09 ID:uO9JXUimO
金貸しはもっと軽蔑されてしかるべき仕事だと思う

522 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:44:44 ID:P4YfpotL0
>505
>そんな情けない日本の銀行なんて、俺に経営させろよ。
>俺なら貸し付け金利で利益を上げてやるぞ

「経営させろよ」ってすればいいじゃない。認可はいるが、条件さえ
充たせば普通に認可はおりるよ。実際新規で参入して成功している
ところもある。別に誰も止めていないよ。

ところで>>1で賛美されている外国の銀行の手数料収入の割合は
日本より高いことが多いけどね。


523 :日立のばか:2006/02/15(水) 21:44:45 ID:GjCt5Qru0
利息上げたらアメリカが困るだろう、利子で大変になるから、デフレ日本で起きている間は
楽していられるから、金利上げないようにアメリカがコントロールしているだけさ。
ここに来るような馬鹿には理解できないと思うけどね

524 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:44:52 ID:GGOhvMvt0
金貸しやギャンブルの胴元ばかり儲かるのが世の中だからなあ

525 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:46:19 ID:GTdj/d3v0
金利6%になったら、国債の利払いが増えて
消費税はもの凄く上がると思うが

526 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:46:29 ID:C80Oiqmf0
海外では小口預金者からは口座維持手数料を取る銀行もあるし、
日本でも三井住友では30万円以上の預金がある条件で、
自社ATMでの預金引出し手数料を完全無料化するサービスとかいろいろやっている罠。

527 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:46:47 ID:orU04DmN0
銀行こそ虚業そのものなのだがな

528 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 21:47:24 ID:DnQ/snCc0
俺の先輩は何度も破綻して名前が変わった銀行勤務だが、冬のボーナスは4ヶ月分と聞いてびっくりしたよ。
公的資金投入された銀行の癖に偉いリッチだなあ、、、
というか、税金で食っている乞食の癖にボーナス有るんのかと驚いたよ。

銀行なんて馬鹿がやる商売の割には楽な事よ。

529 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:47:48 ID:5mMK9MDo0
日銀から金借りないで商売しろ。
糞銀行と糞銀行員ども。市ね。

530 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:48:19 ID:Q407FdA70
住宅ローンの利息が上がるぐらいなら、今のままがいい


531 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:48:39 ID:NZp7CEPO0
>>508
<3大銀行決算>収益の回復顕著に 05年4〜12月期

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060215-00000088-mai-bus_all

「三菱UFJFGは最終利益が1兆円を超え、年度(06年3月期)の
 業績予想を上方修正した。みずほFG、三井住友FGも順調に
 業績を伸ばし、06年3月期はともに過去最高益になる見通しで」

こう言う事態でなければ、誰も何も言わないと思うんですけどね。
またこれが、利用者が誰もが納得できる、銀行自身の経営努力の結果ならば。
1の記事と比較して。

532 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:48:42 ID:dmey40870
株価絵 10万で1000円くれるぞ

533 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:48:42 ID:h7n81voK0
銀行員が楽という奴   とりあえず毎日5時に起きれるのか?

534 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:48:46 ID:xqFddNI30
自動車メーカーは必死に外国メ−カと競争 合理化,環境対策等
そのトップのトヨタを簡単に上回る利益か。
物づくりが馬鹿らしくなってくるな。


535 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:49:23 ID:OQ7kM64z0
だが0金利はやめることはできない
なぜなら国の負債が多いからだ
一回金利を1%あげた時の一年の返済増加を計算すればいいよ
すごいから

536 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:50:08 ID:Gm7qPqx80
泥棒銀行員は日本から出て行けー!!!!

537 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:50:17 ID:5Nror8Fk0
最近の銀行はさくっと海外から金あつめるし、小口預金者はいらねんだろ。

538 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:50:35 ID:ZzHIARl60
金利上げると円高になるぞ

539 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:50:35 ID:+cBt6B3+0
>>534
トヨタってもっと利益あるんじゃないの?

540 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:51:01 ID:UCSv2/rJ0
ピコーン!
金利を上回るインフレ率にすればいいんだ!

541 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:51:09 ID:Jq2hYffU0
>>525
名目金利が6%の特にインフレ率がどれくくらいか?つまり実質金利がどれくらいかが重要。

>>531
株価の上昇で含み益が増えたのと不良債権の引き当て金が不要になったので利益に計上しだだけ。

542 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:51:41 ID:1EPQhlaEO
預金金利6%なら貸付金利は15%だな しょせん金持ちだけが得するんだー

543 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:52:53 ID:Th8XOU4a0
為替やればたくさん利子もらえるのに。
10万でレバかけて4000万円分ドル円買えば1日4万円くらい利子貰える

544 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:52:54 ID:8ILhc80F0
>>505
何で利益を上げるかは別にして、わざわざ無駄な経費をかけるのはおかしいだろ。
結局、需要と供給の関係で自然と金利が決まる。バランスが変われば黙ってても
金利は上がる。文句があるなら別のところに持っていけ。それが需要バランスに影響を与える。
外国は外国。インフレ率とかもあるしな。
あと、国の資金注入うんぬんは、要するに国が銀行の株を底値で買っただけ。だから含み益いっぱい
でちゃんと見返りを得ている。

545 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:53:00 ID:qWmHIKYY0
バブル期に悪事を尽くし、制裁どころか救済を受けた銀行。
高利貸しに金を貸して「まだ体力が・・・」と言っている銀行。
三セクの破綻の支払いは応じるが、一般の債権にはビタ一文負けない銀行。

所詮、ヤミ金も銀行も根は同じ。



546 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 21:53:06 ID:DnQ/snCc0
>>522
金があるから銀行やって税金で食えるんだろ
今更何を言っているの?
楽な毎日で頭が呆けたか?

ちなみに外資の某銀行じゃ、30万以上預けるとATM利用料は無料なのだが
邦銀はそう言うサービスはやっているの?
俺は時間外取引が多いから、わざわざ某銀行に口座をつくったぞ。

547 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:53:19 ID:7EG0W/ip0
>>533

毎日4時とか4時半に起きて仕事にいってますが、何か?
ちなみに朝早い仕事じゃないぞ。

そんなんでえばるなっつーの。

548 : ◆C.Hou68... :2006/02/15(水) 21:53:49 ID:zvXcoiQp0
金利が上がったら今のプチバブル崩壊かな

549 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:53:55 ID:xqFddNI30
メーカーなら利益を将来に備えて開発費に当てるけど
銀行は何に使うのだ?やはり行員の給料?

550 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:53:56 ID:lKfJ5lXc0
つまり日本の預金者は今まで思いっきり優遇されてきたのに甘えて、今でも優遇
されているのにさらなる優遇を要求してるってことですか。

551 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:54:12 ID:M0cPKeUSo
とりあえず銀行は窓口営業時間を伸ばしてください

552 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:54:25 ID:yZIAM9WAO
>>519
基本的にイスラムでは金貸しや銀行が利息を取ってはいけないのですよ。
企業に融資する場合、その企業に利益が出たらそこから幾ばくか
貰うというシステムだったはず。

融資先が利益を出さないと儲からないので、経営アドバイザーの派遣や
従業員家族の相談にのるような事までしていますね。

553 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:54:28 ID:uerrCDyz0
>>546
普通にやってるぞ...

554 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:54:37 ID:MnM5g0Gg0
ロスチャイルドはスイス銀行を押えてたな確か

つかみんな一斉に預金引き下ろすOFFやって銀行潰してみたら?
どーせここで文句いうだけだべ?

555 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:55:05 ID:gsAFXdxa0
悔しかったら、安定配当出してる株買えよ。
馬鹿たちが運用せずに銀行へ預金してるから
景気の足取りが重く、利息が増えないんだよ。

556 :番組の途中ですが名無しです:2006/02/15(水) 21:55:47 ID:wcV0fuvI0
>>546
あんたひきこもってて5年くらい銀行いってないでしょ?

557 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:55:56 ID:yJZpxLLa0
日本の銀行は癒着と利権の巣窟だからな。
庶民や中小企業には辛く、政治家や資本家には優しく。
何が経済の動脈だか。

558 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:55:56 ID:tcHUEUqN0
そうだ!日本にイスラム教を布教すればいいんだ!

559 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:56:06 ID:Xphj4WvD0
旧都銀が4つも5つも合併してるんだから利益がでない方がおかしいよ。
むしろ利益がでないほうがヤバイ。

560 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:56:09 ID:OQ7kM64z0
はっきり言って金利上げるより借りた時の利子に上限を下げる方がいい

561 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:56:09 ID:9tqwGTtX0
外資銀行を入れろ、日本の銀行なんて潰れろ

562 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:56:55 ID:rCHvp+ob0
年寄りより若者の方が借金が多い。
家や車など、欲しい物が多いのに金融資産が少ないから、借金をするわけだが、
その借金の金利がより多くの金融資産をもつ老人に流れていくことを考えたとき、
低金利には年寄りから若者への所得移転効果があることになる。

金利を上げろというのは強欲な年寄りと馬鹿な日銀の陰謀。



563 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:57:13 ID:FKZTHU7u0
>>477
マーケティングのほうでは「顧客選別」と言うとるようですワ
アメリカの銀行はビンボー人は口座もてないようになっとるとか
年収三万ドル?以下はダメうんぬん

564 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:57:14 ID:oS/e5n620
>>546
CITIBANK は預金保険機構の保護対象外。がんばれよ。

565 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:57:19 ID:lKfJ5lXc0
>>554
引き出して消費してもらった方が銀行にはありがたいんだよ

566 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:57:18 ID:2NdjsuM20
がいしゅつだが、まっとうな会社の株を買うなり
ユーロMMF買うなりすればいいのにな
自分で運用するのがいやならリスク少なめの投資信託

567 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:57:19 ID:BPoWGVDEO
資産家強盗殺人はタンス預金への脅しだね。
外国人窃盗団を手引きしてるのは暴力団。
それを放置してるのは暴力団と仲良しの政府。
金利つかなくても銀行に現金を預けるしかない。
それにペイオフ。
郵貯も利率がいいから気に食わない。
郵政民営化の真の目的はご承知のとおりだよ。
国民の貯蓄さえ許さない、財政赤字解消のための構造改革。
小泉が言う「痛み」てのは低所得者には致命的な痛みなんだよ。


568 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:57:25 ID:OOt1utaS0
>利息、なぜ増えないのか?
景気悪いからに決まってる。

派遣しか雇用が無いのに景気回復のわけねーって。

569 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:58:15 ID:92iC2zCi0
セブン銀行を利用しているが、毎月払う手数料はかなりな物だな。
単純な引き出しの他、ヤフオクで振込が結構な回数。
多分二千円以上は毎月払ってる。

自分みたいな小口はむしろ「利用しているサービス分金を払う」の方が
精神的に安心する。

570 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:58:23 ID:gsAFXdxa0
>>562
それは正しいな。
インフレにして国債を含めた
借金チャラを若者は主張するべき。


571 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:58:56 ID:P4YfpotL0
>>546
>ちなみに外資の某銀行じゃ、30万以上預けるとATM利用料は無料なのだが
>邦銀はそう言うサービスはやっているの?

お前はそんなことも知らんのか?自分で無知ですって大声でさけんでいるような
もんだな。このスレ見てるだけでも出てきてるだろうが。
その程度の知識もなく銀行に文句を言っているのか?
1イニングが何アウトでチェンジになるかも知らないのにプロ野球の監督
の采配にケチをつけるレベルだな。



572 :5時に起きて偉いんだったら、俺は毎日4時に起きてやるよ:2006/02/15(水) 21:58:57 ID:DnQ/snCc0
>>533
5時に起きて偉いんだったら、俺は毎日4時に起きてやるよ

>>553
やってんの?

>>556
カードしか使わないからしらん



573 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:59:27 ID:MnM5g0Gg0
暴動おこしゃあ一発で解決するのにそれをしないもんなあ>わが国

574 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 21:59:43 ID:5Nror8Fk0
>>562
そうだねえ。昔のように蓄えていくだけの時代は終わった。
アメリカのように投資時代に入るのか、でも日本だと破産したら樹海行きだし。
過渡期ってやつだろうね。

575 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:00:08 ID:uerrCDyz0
>>570
どこの韓国だよその国は

576 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:00:46 ID:UasJHxKi0

何だよ
法定利率って今でも5%だろ?


577 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:01:08 ID:gsAFXdxa0
>>575
日本もドイツも敗戦後にやりましたが何か?


578 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:01:09 ID:mZ3Rb2AK0
6%にしたら大量に金預けてる金持ちが喜ぶだけで庶民は対して意味ないんじゃないのか?
それによって他の手数料とかが上がったら本末転倒だし。














しかし公共性の高い職業でこんなに利益を上げるのはぼったくりだろ。
怒られるかもしれないが、官製保護産業は経常利益100億以下になるように民間に還元しろよ・・・。
例:通信、マスコミ、金融、電力etc

579 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:01:15 ID:C80Oiqmf0
>>546
http://www.smbc.co.jp/kojin/sougou/plus/atm.html

580 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:01:36 ID:qLSbyESB0
世間一般で考えられているのとは逆に
銀行からしてみると預金金利はかつてない高金利。

普通預金金利とオーバーナイトコールの金利がほとんど同じ。
ありえないほど、普通預金金利が高すぎる。

本当ならマイナス0.5%くらいでちょうど良い。


581 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:02:16 ID:XoaiEtU80
ずいぶん昔だが、三菱の定期積み立ての利息って5.25%だったよ。
今は・・・何だこりゃ


582 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:02:33 ID:5TEddowf0
利子で食っていこうと思わずに
自分で運用すればいいんだよ。
一度でもいいからパソにはりついてみろってんだ。
それができないやつは糞して寝ろ。

583 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:02:35 ID:bLfoAqmb0

亡国くそ銀行を何とかしろよ。

584 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:02:37 ID:MnM5g0Gg0
一応いっておくが
日本の借金700兆はそのほとんどが日本の銀行に借りてるお金
(個人向け国債&日本銀行除く)

銀行氏ね


585 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:02:39 ID:4cUhzeC+0
>>104 40万っていくら運用してるんだ

586 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 22:02:54 ID:DnQ/snCc0
つーかMSBCは時間外取引の分は金取っているぞ

587 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:03:18 ID:67vV6S4B0
預金は株式投資と同じだとおもうなぁ 銀行はただで資金集めるなんて
都合よすぎ  この世界は物を作る人が一番稼げる世界にしないと退廃する
もちろん売れるもの作った人!

小泉莫迦さっさとひっこめ!!


588 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:04:15 ID:HeN5nW7G0
実質的には、国民の税金が銀行の利益となっているんだが。
なぜなら、国民の預金を日銀に銀行が預けるだけでその
スプレッドが利益となるから。

589 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:04:17 ID:grh4ypZd0
いっそ口座番号そのままで決済用口座変えれないかなあ。引き落としを変えるのめんどいし。


590 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:04:33 ID:h7n81voK0
ゴミ預金者は系列のサラ金に送って、預金業務もさせれば良いじゃん
時間外手数料も無料・振込みも無料

貸付けカード強制発行で、多重債務に引き込み利益を出す。



591 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:04:41 ID:lKfJ5lXc0
だから今は金余りで銀行は預金なんかほしくないんだって

592 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:04:42 ID:P4YfpotL0
>>572
やっぱり馬鹿ってのはとことんおめでたく出来てるんだな。
あれだけ恥ずかしい発言しておいて

>やってんの?

ですませられるんだからな〜。


593 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:05:16 ID:C80Oiqmf0
>>586
俺は今までとられた経験ないよ。どういう場合にとられるの?

594 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:05:24 ID:C+EXhYb/0


派遣でもパートでもできる仕事にも関わらず高給を貪り続ける銀行員を見るに、
そもそも銀行なんてのは郵便局が民営化すれば要らない。
一行たりとも要らない。


595 :名無しさん@6周年 :2006/02/15(水) 22:06:04 ID:GUmmwDvu0
でも、実際金利上げたらすさまじい円高に移行するは
国債の利払いで破産するはで
大不況に突入するんじゃない?


596 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:06:36 ID:Hql/2zyB0
楽しーて儲けるスタイル!

597 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:07:41 ID:mZ3Rb2AK0
順位 コード 社名 経常利益(単位:100万円)
2 9437 NTTドコモ 445,952
4 9501 東京電力 384,503
6 9503 関西電力 274,090
7 9433 KDDI 257,121
8 8316 三井住友フィナンシャルグループ 253,448
11 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 208,876
13 2914 JT 194,120
14 9502 中部電力 185,387
15 8604 野村ホールディングス 179,408
18 9508 九州電力 152,922
19 9432 日本電信電話 151,700

はいはい保護産業わろすわろす。










598 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:07:45 ID:d+ry3agu0
銀行は給料振込みに利用しているだけだな。
たいていは証券の口座に移しちまったよ。

599 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:07:50 ID:UasJHxKi0

借金の利率を上げて、政治屋と役人をびびらせないと
奴らは真の改革を始めないぞ

600 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:08:04 ID:5Nror8Fk0
銀行の金利はちょっとあれだから株や債権やってみようかとなるけど、
情報弱者は搾り取られるだけだしな。島国の金融システムなんてこんなもんじゃね。

601 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:08:35 ID:h7n81voK0
時間外に出し入れしてる時点で、銀行の与信ゼロ (計画性がない・無駄遣いが多い)

602 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 22:08:40 ID:DnQ/snCc0
>>593
日曜とかに時間外取引手数料を取られている。
いつも105円取られている記憶があるぞ。
預金には200万くらいあるのがだが。

そもそもOne's Plusってなによ?

603 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:08:49 ID:OQ7kM64z0
利息がほしいなら外貨貯金か外貨MMFがおすすめです
手数料でソニー銀行がいいよ
http://moneykit.net/

604 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:10:13 ID:a0acxTMn0
だって銀行ってヤクザみたいなモンなんでしょ?

信用させるのには骨が折れるけど
銀行の信用は全然無いんだもん

605 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:10:22 ID:hlN7fiUu0
6%が標準ならその標準的なところに預ければいいだけじゃん、
預金して邦銀を甘やかしている奴の言える台詞じゃないよ。

606 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:10:38 ID:PNlxdJmt0
みずほの社債で0.001%とか見たような


607 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:10:42 ID:qLSbyESB0
>602
HPで確認したら。

608 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:13:30 ID:mrL3xfx30
今は証券市場に流動資産が流れているからいいが、
いったん逆流すると、
直接金融から間接金融へシフトせざるを得なくなる。
その時に、金融機関がまともに企業を目利きできるか甚だ疑問。
全くバブルの失敗を生かしていない。

609 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:14:48 ID:Xa2jVKpc0
しかし俺の知り合いの銀行員といえば、大概夜10時過ぎても仕事してる奴が多い。
休日も顧客の葬式とか試験勉強とかで家でも休めないらしい。
俺よりもはるかに高級取ってるが、替わって欲しいとは思わないな。

610 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:15:14 ID:xvR3L0S10
銀行は自分で選びましょう
ぐちぐち文句いうまえにポソコンで調べましょう
いいとこたくさんアルと思いますよ

611 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:15:31 ID:C80Oiqmf0
>>602
だから取られていないって・・・利用者が言うんだから間違いないよ。
HPにもそう書いてあるだろ?ただしSMBCかAM/PM設置のATMに限るけど。

612 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:15:59 ID:ZFiCD/7w0
モラルハザードの使い方間違えてない?

613 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:16:26 ID:5aZrwz+8O
つーか、貸し出し金利を下げてればまだ許せる。

しかし、預金金利が0.01%の時に、貸し出し金利が2.0%だとすると、金利差は200倍、
仮に預金金利が3%で貸し出し金利が6%の場合、金利差は2倍。

どこがリスクを取った商売なのかと。
その上、サラ金で儲け、不動産投資で儲け、さらに叩かれてる公務員よりも遥かに高給。
寄生虫としか言いようが無い。

614 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:16:37 ID:Jq2hYffU0
だから円、ドル、ユーロの普通預金と各国のインフレ率を比較してみろ。
実質金利で比較すれば大差ないんだよ。金利で大きく儲けるのは不可能。

実質金利の高いブラジル、トルコ、ニュージーランドでも引っ越せば?俺はそんなカントリーリスクのある国は御免だね。

615 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:16:52 ID:hBdLz4PSO
俺が銀行に貸してやっても
金利は0に限りなく近いが、
借りると年率18%以上。
やくざだね。

616 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:17:54 ID:3Bse6bh60
預金が6%は嬉しいが、住宅ローンの金利がそれ以上になったら、
自己破産が続出するのでは・・・

617 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:18:07 ID:EPDb8JiU0
海外の銀行にいれても持ち出せないんだよね・・・

618 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 22:18:21 ID:DnQ/snCc0
>>607
確認した。
顧客のお陰で儲けているのに、お客がわざわざ手続きしなきゃ成らないサービスのことね。
俺はそこまで貧乏じゃないから、手続きは止めておく。

SMBCなんてさっさと潰れて、行員は一人残らず自殺すればいいと思うよ。

>>609
楽して儲けているんだもん。
少しは働かないと只の乞食だよ。

619 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:18:47 ID:Pzb4bpnF0

 預 金 5 , 0 0 0 万 以 下 は 屑 客 だ ね 〜

と某外資系金融機関の友人。

620 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:19:22 ID:Jq2hYffU0
>>615
信用リスクが違うだろ?銀行は1000万円まで国が保護するんだからリスクフリー金利になるのは当然。


621 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:19:33 ID:fqHbl+wDO
金が金を生む社会か…
そもそも真の勝ち組は、『勝ち組へ』を煽ってゼロサムゲームの場代と貸し金の金利
ゲトしてる奴ら。
パチ屋がいい縮図。

ホリエはゴトで捕まりました。

622 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:20:16 ID:h7n81voK0
銀行金利がゴミという割には、一番利回りの良い国民年金を賭けてない人たちw

623 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:20:57 ID:xvR3L0S10
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/money/1116152240/
とりあえずはっときますね

624 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:21:55 ID:OU4TsJN/0
とりあえずだ 政府はアメリカ国際ぶんなげろ 話はそれからだ



625 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:22:15 ID:c0H3HDCP0
>>622
利回りいいけど額少ないw


626 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:23:09 ID:5aZrwz+8O
貸し出し金利を下げさえすれば、住宅ローンは助かるし、中小企業も助かる。
金が回れば日本経済も立ち直る。

仮に0.5%でも銀行は充分儲かる。預け金利が0.01%だとしても金利差は50倍だし。

でも銀行はそうしない。
ただ自分が肥太るのみ。

627 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:23:10 ID:hlN7fiUu0
>>616
そうなれば都内や首都圏に家を買えない人が続出、
一括で買える地方に人が分散されて東京一極集中が緩和されてめでたいじゃないか。


628 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:23:11 ID:R5MLku0X0
サークルKのゼロバンクで土曜日に金をおろすと手数料0なのに、
銀行のATMでおろすと手数料がかかる。なんか納得いかん

629 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:23:12 ID:P4YfpotL0
>>618
真面目に聞きたいんだけど、ここまで自分の無知と低知能をさらしておいて
まだコテで発言続けるのって恥ずかしくない?

やっぱり引きこもりで人間関係なんてここ数年ないから「恥ずかしい」なんて
感情忘れてしまったとかかな?


630 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:23:17 ID:5Nror8Fk0
年金、利回りいいか。
男なんて70でしぬだろう。

631 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2006/02/15(水) 22:24:13 ID:R+jkH7Fp0 ?
200万定期預金してて、1年の金利が800円いかないのは異様である。
株でもやりたいのだが、今は相場がちょっとおかしい。

632 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:25:36 ID:5mMK9MDo0
預けた貯金から金を掠め取る乞食銀行員もいるから気をつけた方がいいぞ。
気付かれないように、たくさんの口座から少額ずつ抜き取る手口。
よく通帳をチェックした方がいい。
銀行なんか信用なんかできないよ。
こういうのはばれても内々で処理されるから表にでない。

633 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:25:51 ID:OU4TsJN/0
>>622
おれ自営ではらってるけど、期待してない ほんとにもらえるか?障害だけだな期待は
 むしろ義務だから仕方ないとあきらめるよ
けどリーマンもつらいんじゃ?一律になったら人につかえてる意味ないだろ 30年後そうなるはず?


634 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:26:20 ID:NRgRx96T0
金利なんて関係無しに貯金してくれるからサービスする必要が無かったりして。
義務教育で銭の運用方法とか教えれ。

635 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:26:58 ID:pS2Q+Hh20
エリートぶっても所詮ただの金貸し
街金と選ぶところはない

636 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:27:17 ID:xvR3L0S10
みんなタンス預金してみてはどうですか

637 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:27:43 ID:5aZrwz+8O
銀行擁護派は、じゃあ預金するなとか、利率のいいところに預金しろと言うが、
マスコミ並みの横並びでサービスに大した違いが無い。

結局、自分の利権を守りたいだけ。
リスクなどさっぱり取ってない。

638 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2006/02/15(水) 22:27:48 ID:R+jkH7Fp0 ?
いずれにしても、定期のままで貯金してると、
物価変動により10年後・20年後には目減りしていることになる。

639 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:29:14 ID:hBdLz4PSO
金持ちってこのことには文句言わんのかな?
貧乏人とは別の金利ついてるのか?

640 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:29:42 ID:C80Oiqmf0
>>629
ほっておけよ、明日になったら目の色変えて開店と同時に手続きのために店舗に走るさ
インターネット上で手続きできることも知らないでwwww
というか、いまどき口座持ったらネットバンキングのオプションつけるのがデフォルトだろうが


641 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:29:42 ID:V+Bakf7q0
銀行は恐いぞ〜
お金借りろ借りろ言って中小企業が苦しくなったらむしり取るように取り立ててくからな。
何人殺してんだか。

それで、自分達銀行がきつい時は国に税金をたっぷり使って助けてもらう。
日本の癌と化してる。

642 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:29:53 ID:u4z6ysVJ0
>>595
総預金額が500兆円と見積もっても3%の金利で毎年15兆円もの民間需要が見込める
円高は、内需で相殺できるんじゃないか
それと共に税収だって増えるだろうから、影響は意外と少ないとも考えられる。
ただ単に、銀行を潰さないための脅しでしかなかったと見てるよ。

643 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 22:29:56 ID:DnQ/snCc0
>>629
またお前かw
粘着乙!


>>638
冒険する勇気がないから仕方ないよ。
仕方ないけど銀行に食わせてやるだけだね。

644 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2006/02/15(水) 22:30:30 ID:R+jkH7Fp0 ?
10年後・20年後と言わなくても、
例えば数年後には消費税が今の倍以上に上がるだろうから、
定期で貯金してる人は、購買力が低下する。

みんなその辺のことは考えているのだろうか。

645 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:30:51 ID:bykQFE830
ゼロ金利政策と量的緩和によって利息が少ないのは、金融庁の政策だからね。
日銀は解除したいのに金融庁が駄々こねてる。
まあ、金利が上がると赤字国債負担も大きくなるから渋る気持ちはわかるけど
いい加減潮時だと思う。

646 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:30:59 ID:Ecn9Wyad0

朝鮮人に金貸しと賭博を支配されてる日本はもう終わりだなw
日本崩壊後は朝鮮に面倒見てもらうしかないなw

647 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:31:01 ID:OU4TsJN/0
>>639
そうおもうしかないだろ?というかマジにあるだろ

648 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:31:19 ID:qLSbyESB0
>>611
手数料払うのが嫌なら新生銀行がおすすめですよ。

変な金融商品を勧められるのがうっとおしいですが。

649 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:32:21 ID:hlN7fiUu0
>>639
金持ちは利息が欲しければ別のことをやります。
そういう手段を知らない人は中々金持ちにはなれない。


650 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:32:22 ID:LiC1lkdJ0
バブルから何も学んでない。
あれほど痛い目に会ったのに。
既に東京・名古屋はやばいよ。

651 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:33:08 ID:3V9isKJW0
でも金利上げると
バブル崩壊後のような暗黒時代がまた来るんだろ?
銀行預けるんじゃなくて
株やれよ

652 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:33:41 ID:h7n81voK0
>>650
株式市場のことね。

653 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:34:39 ID:hBdLz4PSO
647
だよな…
金って、あるとこに集まるんだよなぁ…

654 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:34:43 ID:hlN7fiUu0
銀行よりもっと楽して儲けようとしている奴がいるよ。

それは、、銀行に預けるだけで6%貰おうともくろんでいる奴www

655 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:34:43 ID:V+Bakf7q0
だが銀行は絶対に変わらない。
儲かるのは銀行員。
損するのは利用者。

これは絶対に変わらない

656 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:34:44 ID:C80Oiqmf0
>>648
ありがとうございます。それも一応入っています。
ただ近くにセブンイレブンがないので、現金入用のときはSMBC、
振込みは新生と使い分けております。


657 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2006/02/15(水) 22:35:16 ID:R+jkH7Fp0 ?
資産の1/3位は「資産株」(ちゃんと配当の出るもの)で持ってた
方がいいみたいだけど、今始めるのは何か相場がおかしいので、
数ヶ月様子を見た方がいい。

658 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:35:20 ID:3Op4wzhI0
>>639
金持ちはある程度皆、金というものについて知っている場合が多い。
金利というものが上がったり下がったりするものであり、
上げたり下げたりすることができないものであるということもね。

市場の原理がわかっていない貧乏でバカなヤツラが
トンチンカンなことを言ってるだけだから。


659 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:35:54 ID:QOQWwSL90
金利あげろよ。
株あがってんだろ?
いいかげんにしろよ!

660 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:36:26 ID:h7n81voK0
NHKも新聞も年金も年払い♪
一番割が良い


661 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:36:35 ID:u4z6ysVJ0
>>651
土地投機も株投機もないから来ないよ。
企業が借金でレバレッジ利かして財テクしてたのにその金を立ったれたからバブルが崩壊した。
今は、そんなことはないから。

662 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:36:37 ID:P4YfpotL0
>>637
>マスコミ並みの横並びでサービスに大した違いが無い。

まあ、原価100円のものを10円で売ってくれる業者がないことを横並び
というなら銀行も横並びに入る可能性はあるな。

でいったいどの業種が横並びじゃないの?

貴方が画期的なサービスを提示して参入すれば良いんじゃない。
条件さえ充たせば認可はもらえるよ。

貴方が無理でも世の中には能力も資力もある人間や会社が国内にも
国外にも腐るほどあるのに、貴方が「横並び」というレベルのサービス
を超える者の参入がないのは何故なんでしょうね?
単に現在のサービスが適正(もしくは今でも過剰サービス)だからじゃない
ですかね?


663 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:37:23 ID:8CVdI1J10
潰れかけたらスグに税金投入だもんなぁ・・・>金融機関


投入した税金を返還するまでは、公務員並の給与で
働くべきなんじゃ!?>職員は。

664 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:37:57 ID:KmEhU9ef0
>>645
でも今の状況で金利を上げたら
せっかく持ち直してきた株価に影響を与えてしまうよ。
今の株価ってのは低金利で行き場のなくなった金が
株式市場に流れ込んでいるってのも一因なんだから。

665 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:38:02 ID:OQ7kM64z0
国の借金が大きいから0金利解除は無理
借金の利息を下げる方が現実的
でもその時はサラ金には大打撃だが銀行は無問題の可能性大

でもそれはそれでいいと思う

666 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 22:38:09 ID:DnQ/snCc0
>>658
つーか、その辺が解らない俺のような貧乏人は強盗でもした方が良いような気がしてきた。
友達に朝鮮人も多いし、真剣に考えた方が良いような気がする。
捕まらなかったら、盗んだ分まるまる得じゃんね。

667 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:38:38 ID:hlN7fiUu0
>>653
お金を儲けるには以下の3種類があって、一般的には一番上が一番効率がいいのだが。
・お金を働かせる
・人を働かせる
・自分が働く

668 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:39:03 ID:XNlXUJRs0
別に金利が何パーセントでも
景気のせいだと思えば我慢できる。

でも純利益1兆って何よ?

669 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:39:11 ID:xvR3L0S10
>>637
横並びじゃなくてあなたがこれはと思うサービス教えてください
普通預金5%よこせとかいううんじゃないですよね

670 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:39:28 ID:3Op4wzhI0
>>663
逆だよ。メガバンクは特に払わなくてもいい税金を取られすぎていた。
それを戻してもらっているだけ。

それよりもちゃんと税金を払っていない663みたいなのが問題である。


671 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:39:54 ID:26i/qRNY0
まぁ、国が銀行にはかなり甘いからなぁ。
アメリカの銀行に比べても規制はゆるゆるだし。外資の参入には厳しいけど。
護送船団時代以上に楽でしょ、今。

672 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:39:55 ID:3V9isKJW0
いい加減に銀行妬むのは辞めろってことだな
株だ株。
今月はじめたばかりだけど
いい手ごたえを感じてるよ

673 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2006/02/15(水) 22:41:29 ID:R+jkH7Fp0 ?
>>672

要するに天井感があって、
この記事見て慌てて株を始めると「高値掴み」になってしまう。

10年位売るつもりないのなら、買ってもいいけど。

674 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:41:32 ID:uC7Qq4I70
>>651
利上げに関してはそれほど心配いらない。
バブル崩壊後の景気回復局面、ITバブル期の景気回復局面と
今の景気回復局面は明らかに別種のもの。

量的緩和解除+利上げ程度ならそこまで影響は出ない。
もちろん、急激に金利上げるのはダメだよ。

ただ、増税はかなり慎重にする必要あり。
消費税アップは消費マインドが急激に落ちるからね。

675 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:41:41 ID:3Op4wzhI0
>>666
国が税金を使って教育システムを構築して
国民全体の啓蒙を図っているのに、
「その辺がわからない」という体たらくなら、
他の国民のために自害したほうが良いと思います。


676 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:42:06 ID:fqc0s9FH0
銀行と株屋なんてのはクソな商売だよ。紙切れ右から左へまわして上澄み
さらってお終いだろ? 何の社会還元もねーよ。
そもそもカネ借りるために間違いない担保用意できるような奴はカネ借りる
必要ないって(w

677 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:42:15 ID:zv41gT390
いいガス抜きだ
村上ファンドが動き出す前にさわいどきゃ安全


678 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:43:02 ID:KSXagl1I0
で、結局銀行に何を求めてんの?

預金金利を上げろ?
行員の給料下げろ?首切れ?
窓口の営業時間は長くしろ?土日もあけろ?
ATM増やせ?手数料は下げろ?
リスクをとれ?
貸出金利は下げろ?
銀行の企業価値をあげろ?


…なんか矛盾してね?

679 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:43:11 ID:hlN7fiUu0
>>673
そんなに先が読めてると思うのなら空売りをかけてみたら?


680 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:43:23 ID:3Bse6bh60
>>613
しかし、預金金利が0.01%の時に、貸し出し金利が2.0%だとすると、
金利差は200倍、
仮に預金金利が3%で貸し出し金利が6%の場合、金利差は2倍。
どこがリスクを取った商売なのかと。

資金量が1億円なら、
前者の利ザヤは199万円、後者の利ザヤは300万円。
あれ、今の方が儲かってないな?
金利差を倍率で比較しても無意味?


681 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:43:28 ID:zczNR6Go0
これからは海外銀行だな。

682 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:43:31 ID:21q0mvjc0
貯蓄可能期間に居る者にとってはいいかげん金利は早く上がって欲しいね。
そのツケは所得税増税に回さずに消費税率UPで反映すべきだ。
低金利時代の住宅ローン負担軽減のツケがこちらに来ることももうやめてもらいたい。



683 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:44:01 ID:hBdLz4PSO
658
初歩的な質問なのだが、
金利を「あげたりさげたり」
できないなら、どうやって
金利決めるの?

684 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:44:40 ID:5RB/W+Zi0
安いとこでこつこつ銀行株買えばいいんじゃねーの?

685 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 22:44:53 ID:DnQ/snCc0
>>672
銀行がフェアにやっているなら、もうちょっと株価が上がっていると思うが。

>>675
表に出ることだけで銀行も証券も勝負していませんが。
強盗する分、インサイダー取引よりは公明正大だと思いますよ。



686 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2006/02/15(水) 22:46:11 ID:R+jkH7Fp0 ?
>>679
信用取引は家訓で禁じられている。
1〜2ヶ月は調整入る雰囲気なので、やってみたいのもあるが。

687 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:46:42 ID:26i/qRNY0
今、金利上げても株価に大きな影響はないでしょ。

なんで金融庁の馬鹿共が渋るのかわからん。
過剰流動性相場がそんなに好きなのかねぇ。バブル再び?
ホント救いがたい連中だよ。

688 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:47:11 ID:uC7Qq4I70
>>685
銀行の株価滅茶苦茶に上がってるんだけど・・・。
これ以上上がっても、実態(利益)を反映していない株価になってしまう。

689 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:47:12 ID:5Nror8Fk0
>>678
地域性をもたせろってことなんじゃないの。
郵便局利用者が銀行にうつってきたら文句もたれたくもなるだろう。


690 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:47:17 ID:3Op4wzhI0
>>676
世の中には、食い詰めてお金を借りようとしている人ばかりじゃないんだよ。
儲かる商売をしていて、さらに事業を広げるためにお金を借りる人の方が
銀行に借りにくる人種に限れば多いんだよ。

サラ金とは違うんだからさ。

担保が用意できれば銀行へ行けばいいし、そうじゃない人は
サラ金へ行けばいい。色々な種類の金貸しがあって、
それぞれが自分に合ったところから借りるのが正常。

サラ金でしか借りられない人間が、銀行の前で文句を言うのは
間違いだよ。


691 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:47:36 ID:vTmg/n9e0
いつまでバブルの後遺症だとかいってんだか。
政府が外圧に負けただけですよ。

とくに竹下首相以降がヒドイ。

692 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:48:58 ID:RF7Iz8Ca0
で集めた金を銀行はどういう分野に貸し出してるの?
サラ金と共同でやってる個人融資事業や不動産関係融資に力入れてるとか聞いたが。
また地価高騰しそうだ・・

693 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:48:59 ID:5RB/W+Zi0
>>687
影響はあるでしょ。

694 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:49:20 ID:u4z6ysVJ0
>>683
主に銀行の金利は公定歩合を基準に決められる
その公定歩合は
日銀が決めるのさ。
日々変動する市場金利なんていうのもあるが。
これは、長期国債の売買状況で算出される。

695 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:49:40 ID:3V9isKJW0
>>672
デイトレードだから高値掴みもなにもないよ
>>685
というわけで株価自体は俺には関係ないのです

上がるか下がるか1/2
おまいらもやれ!

696 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:49:54 ID:EoZFG/860
確かに景気回復といわれてからも
1回も金利に反映された記憶が無いな。

697 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:49:57 ID:5dc0QTny0
きのう、窓口のおねえさんから、チョコもらった。
銀行の封筒に入れてあった。
「あの〜、これ」って、渡された。

698 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:50:04 ID:uC7Qq4I70
>>692
リテール部門。要するに個人に金貸し。

699 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:50:13 ID:MhoC7RPj0
>>692
サラ金に化している。
一般人と違って改修が確実だし。

700 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:50:25 ID:26i/qRNY0
>>639
そりゃ、多少は下がるよ。でも、やるとしても0.25%づつとかそんなもんでしょ?
どこの国でもやってるし。だからって下がり続けるわけないよ。

701 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:50:48 ID:DfKhntTN0
>>687
国債への影響

702 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:51:31 ID:GdRa9xLm0
銀行に金預けとくぐらいならトヨタの株でも買っといたほうが100倍まし

703 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:51:43 ID:xRA4GHxu0
>>692
企業に貸し出してるというのは少なそうだ。
今年もホールセール(企業向け貸し出し)の求人は相変わらず少なかったからな。
個人に28.2%とかいう高金利で貸し付けてるんじゃないかな?

704 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 22:52:12 ID:DnQ/snCc0
>>688
国が銀行に突っ込んだ金を、産業界に投資しておけば・・・

>>690
事業の将来性じゃなくて、事業者の規模で決めているだけでしょ。
トヨタには逆金利で貸し出すけど、町工場には将来性も技術も関係なく
貸す金なんて無いですね。



705 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:52:38 ID:hBdLz4PSO
667
そうだよなぁ。
まあ、お金が全てではないが、
俺はお金の心配をしない生活がしたいよ。

706 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:52:58 ID:5Nror8Fk0
いいものは残して、よくないものは排除。
リストラによる景気回復は弱者には厳しい。

707 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:53:09 ID:uC7Qq4I70
>>704
>国が銀行に突っ込んだ金を、産業界に投資しておけば・・・
戻ってくるじゃん。利益付きで。


708 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:53:31 ID:3Op4wzhI0
>>696
そりゃ本来普通預金金利マイナス2%とかがあっても
数値的にはおかしく無かったんだから、その分のバッファがあるだろ。
liborとかの金利を見てればかなり動いてきてるよ。


709 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:53:38 ID:5RB/W+Zi0
ところで非居住用の住宅ローンとかないかねぇ。

710 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:54:58 ID:h7n81voK0
>>709
収益還元ローンは瑞穂が力入れてますよ

711 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:55:22 ID:rCHvp+ob0
金利が6%になっても、大部分の金融資産を持っている老人の資産が増えるだけ。
金利の問題が語られるとき、枕詞として年金生活者が云々というのがあったのを覚えているか?

そのしわ寄せは全て若者に来る。
まず、国債利払いが増えて増税になる。
住宅ローンも、車のローンも金利が増える。
企業の儲けが老人に移転するので現役世代の取り分が減少し、物価も上昇する。

ある意味、高すぎる年金が補正されているに過ぎない。
金利が上昇すれば、社会保険料を支払えなくなり、金利の分だけ年金が減少するだろう。

712 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:56:10 ID:KSXagl1I0
>>689
地域性ねえ…ちょっと考えてみたが漠然としててよくわからん。
つまり銀行なんていらね、郵便局(というか、全国にくまなく配置された
公的金融機関)になっちゃえってこと?

713 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:56:20 ID:bl/A2sVc0
バカ検事が、「額に汗して働かないやつらをのさばらしておかない」などとほざいたとか。
銀行を何とかしろ。



714 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:57:07 ID:eOsFKX6X0
以前から不思議でしかた無いんだが
何で日本の経営者は株価が高いときに増資をして有利子負債を削減しようとしないのだろう?

715 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:57:23 ID:3Op4wzhI0
>>703
サラ金への貸付も企業向け融資であることが
わからんバカはどうしようもないな。

借りる企業があり、そこが返済能力十分なら銀行は貸すよ。

そもそも、借り手の返済能力を十分に吟味せずに
担保のみに頼って貸す銀行への批判から始まった
ことじゃないのか?

十分な担保とりゃ文句いい、返済能力の高い企業に貸せば
文句いい、結局、貧乏なバカが、オレに貸せよとたかってるだけなの?????


716 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:57:35 ID:exsIwU1p0
93年頃から民需がまるでなくて,過剰貯蓄を吸収するために、
国が資金需要を作ってばっかし=国債ばっかり買ってる実状に付いて。

http://www.nli-research.co.jp/stp/nnet/nn060206.html

今もマネーサプライ自体はむちゃくちゃ多いが、
原動力となる消費が新自由主義で消費性向を下げたため壊滅的になってるため
投資も誘発されず、資金は滞り、国が大量に国債発行して
穴埋めをしてる。
貯蓄のうち、と牛に使われず、滞ってる分については、
経済のフローには入らず、その分経済が縮小するって事だからな。

717 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:57:54 ID:uC7Qq4I70
>>711
要するに、金を持っている奴が偉いという事だ。
あくまで資本主義である事には変わりないしな。

718 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:57:54 ID:CBL1xQTT0
まあ、働くこと自体が喜びで、収入は暮らすのに十分なだけ
あればいいという模範的な家畜型の人間か、てきとーに
仕事してるふりして、国の平均年収相当額が月単位で懐に
入ってくる大型寄生虫以外は、働かずに社会保障だけで
生きたほうがマシってこったな
わざわざ寄生虫のために汗して働いたり、将来の寄生虫を
養うための仔家畜をつくる必要もないと思うんだが
なんでビンボー人がわざわざ結婚したりガキつくったりする
かね

719 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:58:34 ID:5RB/W+Zi0
>>710
ほんと?今住んでるローンの終わってない奴、貸したいんだけど、とみずぽに聞いたら
普通の事業と同じあつかいです、とか言われたんで。もう一度聞いてみるかな。

720 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:58:36 ID:1X0L3EGB0
>>711
あんた、いいこと言うなぁ

721 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:58:51 ID:hBdLz4PSO
694
ってことは、
個々の銀行が「金利あげま〜す」って
サービスは無理なの?
出来るけどしないだけ?

722 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:58:59 ID:KmEhU9ef0
>>711
禿同。金利の上昇なんて若者にとっては
『百害あって一利なし』ここに居る連中も
殆んどが貯蓄なんてしてないんだろ。
だったら金利は低い方がいいに決まってんじゃン。

723 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 22:59:10 ID:DnQ/snCc0
>>715
つまり税金を使ってサラ金を支援しろって事か?
朝鮮人は国に帰れよ。



724 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:59:29 ID:3V9isKJW0
>>714
事業拡大したいんじゃないの?

725 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:59:47 ID:rCHvp+ob0
金利が低すぎるのではない。

貸し出し金利が高すぎるのだ。
だから銀行は儲かる。

むしろ、銀行にはリスクに見合った貸し出し金利に下げるように抗議しないと意味がない。

726 :678=712:2006/02/15(水) 23:00:12 ID:KSXagl1I0
712続き

まあ確かに
私企業たる銀行をなくして、公的金融機関だけにしちゃえば
「儲けすぎ」批判はなくなるわけか。
一般企業も公的金融機関から金借りてくれば(今の銀行と同じ)公的資金で
商売してることになるしなあ。平等といえば平等だな。

でもそれって
 社 会 主 義 経 済
というのでは…

727 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:00:17 ID:uC7Qq4I70
>>714
有利子負債は必ずしも悪とはいえないからだよ。

事業を拡大するためには借金が必要なんだよ。

728 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:00:24 ID:Pgj0j3Zx0
>1 とここで銀行批判しているやつがバカなのは分かった。


729 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:00:30 ID:26i/qRNY0
>>722
ゼロ金利継続でこのままいけると考える方がおめでたい。
ツケは結局自分たちが払うことになるんだけど。

730 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:00:59 ID:5RB/W+Zi0
>>711
金利の上がった分は丸々消費に回るわけだから内需のためにはいいと思うがな。

731 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:01:21 ID:u4z6ysVJ0
>>714
利払い分の費用が減って税金が増えてしまうから。

732 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:02:04 ID:3Op4wzhI0
>>714
日本に限らず安易な増資は株主から槍玉に上がるから。
増資をして、どんな事業に振り向けて儲けるかを説明できなきゃ
駄目。有利子負債の削減なんてもってのほか。
それができたのは、20年ぐらい前の日本だけ。
もうちょっと世界の事情を勉強しましょう。


有利子負債の削減なら、日本の企業はどこの国にも負けないくらい
やってるよ。


733 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:02:55 ID:aEkEmGT+0
>>729
ツケっていったい何よ?
2001年に速水総裁がゼロ金利解除したときのことを覚えていないのか?

734 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:03:37 ID:KmEhU9ef0
>>729
>>ツケは結局自分たちが払うことになるんだけど。

ではその具体的なツケってのを教えてくれ。

735 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:03:47 ID:uC7Qq4I70
日本人は庶民も企業も金貯めるのが大好きだからなー。

736 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:04:29 ID:5aZrwz+8O
>>680
だからリスクと書いただろ

預金と貸し出しの金利差が大きくない場合は、それでも銀行に利益がでるように
運用しなけりゃならないが、今みたく200倍もありゃ〜よっぽどヘマしないかぎり大丈夫。
国債でも買ってりゃそれだけで大儲け。
しかも相変わらずの担保重視。ヘマするほうが大変。


それから、横並びに反応した奴。
まずは貸し出し金利を下げてみな。例えば0.5%にでも。
銀行は損しないし、国民も喜び、日本経済もよくなる。

737 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:05:33 ID:+yZMStKN0
>>15 普通に偽造カードで盗まれるがな

738 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:06:03 ID:4p2HiIrN0
銀行預金が多ければ金利を下げろとか、金利を下げたら上げろとか忙しい奴らだな。
そんなに預金残高増やしたいのかよ。バカジャネーノ

739 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:06:03 ID:3Op4wzhI0
>>736
リスクもパーセンテージなので、200倍とかって意味無いじゃん。

ばか?

740 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:06:29 ID:P4YfpotL0
>>704
>将来性も技術も関係なく

小学生なみの知識もない香具師にいっても無駄だろうが、「日本の
金融機関が将来性や技術に対する審査能力が外国の金融機関に比べてない」
ってのは幻想。
そんなもんどこの国の金融機関にだってない。だいたい、将来性や技術の
優位性なんてその業種の専門家だってなかなか分からないのに、門外漢
である金融機関の人間にわかるはずがない(分かるとしたらその業種は
よっぽど程度の低い業種だということになる)。これは万国共通。

海外の優良金融機関が邦銀より収益性が高いのは、@相対的に邦銀の主要
市場である日本国内の景気がこれまで悪かったAここで高いと文句のでている
手数料の収入が邦銀よりさらに多いBここで高いと文句のでている貸出の金利が
邦銀よりさらに高い。
それだけのことだ。


741 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:06:31 ID:xHcprbmx0
>>736
>今みたく200倍
アホですか・・・

そうするとサラ金のほうが儲からないことになりますね。
貸出金利は調達金利の数倍程度だからね。

742 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:06:38 ID:KmEhU9ef0
>>735
最近はそうでもないらしいよ。
特に金とヒマを持て余してる老夫婦の世帯なんかは
投資で一攫千金を夢見てる連中が多いからねえ。
漏れも友人で銀行員やってる奴が言ってたが、
若い世帯なり主婦ってのは、営業に行っても門前払いされるが、
老夫婦世帯ってのは割りと好意的に話を聞いてもらえるそうだ。

743 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:07:02 ID:KSXagl1I0
>>730
一般的に預金額が借金額を上回るのって老人でしょ?
30〜50代くらいまでは住宅や車や教育などで借入の方が多いケースが
多いと思うんだけど…
そうすると、金利負担が上がればその分消費に回るお金は減るんじゃない?

744 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:07:11 ID:exsIwU1p0
>>727
だよな。
1000万借金しても、2000万減価償却分込の利益かせいで
1100万返して、900万手元に残り(°д°)ウマーってのが真っ当な経済。

745 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:07:13 ID:RF7Iz8Ca0
>>725
晴れてる時に傘を貸し、雨が降ると回収するといわれてる。
少々金利を高くとってもいいから、リスクを取って金利で貸し出しすればいい。
最終的にリスクを負うのは預金者だから、リスクを周知し預金者にその分高く支払う。
金利が低くなる場合もあるかもしれないと、
そういう話ならわかる。


746 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:07:39 ID:eAAZIXrN0
野口スレで他殺説を潰し損ねてるヘッポコ工作員と
このスレで銀行を擁護している工作員って
同じ連中なんですか?

747 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:07:44 ID:MUWcPjAW0
うちの会社の社内貯金は500万まで2%。
入社当時は1000万までokで2.5%だった。
他の地銀もそうなのだろうか?

748 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:07:56 ID:uC7Qq4I70
>>742
それだってさらに金を貯めるためのもんだし。

749 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:09:36 ID:26i/qRNY0
>>733
ゼロ金利と円安誘導で国債がどうなると思うの。

750 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:09:38 ID:h7n81voK0
銀行が見放す企業はどうせ破たん
破たんするなら早いほうが良い。
貸さない親切

751 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:10:07 ID:5RB/W+Zi0
>>740
投資銀行としてはまだまだなんじゃないの。ハゲタカ外資とかのたまわって
あんまその方面はノウハウないようだが。ようしらんけど。

752 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:10:31 ID:H7QaXIba0
>>714
んなことしたら株主は大損するし、一度それをしたらそういう企業だと投資家に
敬遠されて株価は2度と上がらないよ。
業績好調な決算に合わせて増資を発表するとか、多少なりとも市場に配慮しないと
株価は何年も低迷する。
例外として、経営がピンチで株価もあらかじめピンチな時には、業績が好調になれ
ば株価もあがる。
業績が低迷してれば株価もはじめっから下がってるから。
あと、業績好調な新興企業も配慮すれば可。

753 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:10:41 ID:exsIwU1p0
>>743
年齢よりもそいつの収入の方がよっぽど相関性が高いな。
低収入であればあるほど外せない費用ってのがあるから。

だから累進課税なんて物があるわけで。

754 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:11:29 ID:IaIXWoZG0
うるさいなあ、毎年国債大量に買ってやってるの誰だと思ってるんだよ

755 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 23:11:45 ID:DnQ/snCc0
>>740
偉そうなことを言うんだったら、個人にではなく企業に金を出せよ。
社長に債務保証させて、なにがリスクヘッジだよ。
将来性や技術のことが解らなかったら専門家に聞けば?
無能なら無能らしくサラ金と国債だけに投資しておけばいいと思うよ。


756 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:12:01 ID:ecoJjWCs0
1000兆円の6%は60兆円。

757 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:12:12 ID:R+Xfq6wO0
銀行が税金払わないのに消費税があがったら
全部貯金外資に変えたる。
些細な抵抗だ。

758 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:12:18 ID:hy5h/gqL0
>>714
利子は損金になる
借金しない奴がバカ

759 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:12:31 ID:KmEhU9ef0
>>748
金を貯めるってのと、
利殖を求めるってのは似ているようで違うよ。

760 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:12:49 ID:4p2HiIrN0
貸出金利規制とか掛けたらいいじゃん。
公定歩合の10倍以下に押さえるとかさ。


761 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:13:09 ID:h7n81voK0
やっぱ、ゴミ預金者は強制的にサラ金移監
系列サラ金に銀行免許取らせて手数料無料にしてやれば良い



762 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:13:34 ID:P4YfpotL0
>>751
>投資銀行としてはまだまだなんじゃないの。

それはその通りと思う。まあ、貸出の話だったので。

763 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:13:54 ID:RUs4ZFu90
>>639
お察しのとおり、金持ちに対しては当然別の金利だよ

764 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:13:56 ID:3Op4wzhI0
>>745
最終的にリスクを負うのは預金者?
間接金融を勉強しなかったの?
貸し出し先が不良債権化したら、
自分の預金が減っていいの??

そういう人は銀行へ預けずに、直接金融に金を
まわせばいいんだよ。
利回りの良い案件はいくらでもあるよ。


765 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:14:00 ID:KSXagl1I0
>>753
 つまり金利が上がれば金持ちが得して、
 貧乏人は損をするってことか。

766 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:14:54 ID:OQ7kM64z0
俺は0金利解除に反対だな
竹中は解除したいみたいだが

767 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:15:13 ID:6SJtqp4c0
三菱UFJ、今期の純利益1兆円台に
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060214AT2Y1300C13022006.html

         __ , -------- 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,;:::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::ii:::::::::::||::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-----、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/ なんで1兆円も儲けてんのに
  .   i ^~~~ー==--  ー'-+、     / ゙-、;;;;/
     {      ヽゝ          '-'~ノ    預金金利0.001%ATM手数料数百円も取るん? 
    λ   ''゙゙゙'''-''---、       /-'^
     ヽ,    ^~^         (
     /  `丶 、     , -   /^l
     |   /( ノ `''''''´~  __, - '  ゙i、
    {  / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,- '¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|


768 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:15:25 ID:T4JrMfaY0
はっきりいって日本の銀行の能力は、中国の銀行以下だな(w

769 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:15:31 ID:RF7Iz8Ca0
>>764
>最終的にリスクを負うのは預金者?
ペイオフ

770 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:15:55 ID:6P5eS90r0
東証にしろ、銀行にしろ、日本の金融は駄目駄目だな。
きちんと経済をわかっている人間が政策についてるなら、
ここまで長い不況にならなかったのに・・・。

771 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:16:07 ID:3Op4wzhI0
>>757
外資の預金利回りは総じて低いよ。
米国は原則として利ざや3%が普通だからね。


772 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:16:41 ID:KSXagl1I0
>>767
数百円?
105円じゃね?
しかもメインバンク使えばタダだし…

773 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:17:39 ID:mVgf5FdC0
財界全体がカンフル剤で頭がおかしくなってるから
カンフル剤を取り上げられると暴れる

国債大量発行に加えて超低金利−>ゼロ金利−>量的緩和
これで15年間やってきた
ジャブジャブのドロドロ状態で短期金利がマイナスまで出てきた

覚醒剤中毒患者と同じ状態なんだと思う
止めると暴れる生きていけない

自民党もマスコミも全部巻き込まれてるので
誰も止めることが出来ない





774 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:17:51 ID:Sc16uoHD0
横並び低金利はまずいだろう、国民をバカにしている。

775 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:18:15 ID:LayQBfQW0
>>770
まあ、経済政策について誰もが認める経済政策なんてないよ。
どんな経済政策をしても賛否両論。


776 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:18:33 ID:aEkEmGT+0
>>749
あんたはどう思ってるのよ?

財政問題の本質は名目金利と名目成長率の関係にあることは知ってるだろ?(ドーマーの定理)
ここでゼロ金利解除したら,結局名目成長率が落ち込んで国債発行額が増えるんだぞ.

777 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:18:36 ID:Jq2hYffU0
だからマクロ経済ぐらい学んでくれ。デフレだから低金利。

778 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:19:05 ID:26i/qRNY0
>>757
オーソドックスにシンガポールCITIにしてもしておけ。

779 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:19:10 ID:R0E04O7V0
>>736
金利差計算する時は割り算じゃなくて引き算でしょ
預金0% 貸出2% 金利差2%

ちなみに銀行は業績が悪い相手に貸し出した時は貸倒引当金を多めに取る為
高金利となり金利差は増え優良企業相手の場合は低金利で金利差は少なくなります



780 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:19:13 ID:3Op4wzhI0
>>767
あなたのようなゴミからは儲けていないから。
逆にマイナスだからね。

ただで預金口座がもてるのも、金持ちが銀行を設けさせて
くれているから。本当は貧乏人からは月々2000円くらい使用量を
徴収したい。
本当のお客様へのサービスを充実させたい。


781 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:19:19 ID:5RB/W+Zi0
竹中が量的緩和解除に反対なのはがっかりしたな。
ジャブジャブ派だったわけなのか。亀と同じじゃん。

782 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:19:44 ID:sRWHHRjf0
銀行員は、気楽な稼業ときたもんだ。

783 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:20:19 ID:exsIwU1p0
>>770
経済政策は金融だけじゃどうしようもないからな。
俺は税制に一番問題があると思ってる。
結局の所、経済のいちばん基点となるのは家計の消費なんだから。

あくまで現状からの相対論ではあるが、
高累進課税に消費控除多数がいちばんいいと思う。

784 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:20:42 ID:NekXi1ZBO
「普通の人は私立の学費なんて払えないでしょ、うちはいいけど」
銀行員の妻はいいました
友達と思ってたけど一気に引きました

785 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:21:19 ID:3Op4wzhI0
>>769
1000万円以上預金を持っている方はお客様です。
でも、そういったお客様はこのようなトンチンカンな
言いがかりはいいませんよ。

こういうことを言うのは、100万以下の寄生虫でしょ。


786 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:21:33 ID:KSXagl1I0
>>783
それじゃ社会主義に近くなって金持ちは海外に逃亡しちゃうんじゃ?

787 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:21:57 ID:Jq2hYffU0
だからインフレになったら金利は上がるんだよ。インフレターゲットに賛成しろよ、文句いう奴は。

788 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:22:25 ID:h7n81voK0
一昔前は、銀行の支店長といえば街の名士で退職金も8000万くらいあったけどね。
この10年でずいぶん変わった。




789 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:22:33 ID:5aZrwz+8O
>>741
だからリスクと書いたわけだが。
銀行よりサラ金のほうがリスク取ってるな。といっても、真っ当な企業よりはるかに軽いけど。
なにより、銀行がサラ金に金を回してることがそれを表してるし。

しかし、銀行擁護派が貸し出し金利の引き下げにあまり触れないのは面白いね。

790 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:23:29 ID:sRWHHRjf0
>>787
預金金利と貸し出し金利の大幅な差が問題になっているんだろ。

791 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:24:19 ID:FjS9pubc0
早く金利5パーセントくらいにならないかな、余裕で利子生活できるのに。家賃収入も結構リスクあるシナ。

792 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:25:00 ID:h7n81voK0
>>789
銀行は、貸し倒れを織り込んでトータルで儲けるという商品は規制されている。

793 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:25:15 ID:Jq2hYffU0
>>790
銀行の貸しだし金利はかなり低いんですけど?高いのはサラ金

794 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:25:35 ID:exsIwU1p0
>>786
税率そのものよりもいくら稼げるかの方が重要。
利益の海外移転(脱税)の圧力そのものは強くなるだろうが、
どこで利益を稼ごうとしようかというと結局需要があり経済が回り儲かる国。
100万稼いで税率10%と
1000万円稼いで税率50%では後者の方がいいよね。

今世界の一人頭GDPトップの国はヨーロッパの福祉で有名な国がずらずらっと並んでるし、
日本の戦後成長もそれによって成し遂げられた。
逆に、金持優遇と回って新自由主義を採用した国は日本含めことごとく衰退した。

795 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:26:01 ID:KSXagl1I0
>>790
でも貸出金利もかなり下がってきてるんでしょ?
10日前くらいの日経に書いてあったような。
新規貸出金利の平均が1.3%?くらいだったっけ?

まあサラ金やら商工ローンでしか借りられない人や企業は
あまり関係ない話かもしれないけど…

796 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:26:04 ID:A0EdNW5P0
>>678
分かってないな。
金というのは最終的に誰かのもとに集まるもの。
本来は政府や消費者あっての銀行が、
ひとりで巨万の富を得ているのはおかしいって話。
その分の利益を貸付先や預金者に還元すべき。
もっともこれは消費者金融にこそ言いたいことだが。

797 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:26:19 ID:P4YfpotL0
>>755
>偉そうなことを言うんだったら、個人にではなく企業に金を出せよ。
>将来性や技術のことが解らなかったら専門家に聞けば?

中小企業に3千万円貸してスプレッド2%で3年分割で返済して金利収益が
約90万。専門家に調査依頼なんかしたら100万くらい簡単にかかるが?
それだけで赤字だよ?

「偉そうに」なんていうのは貴方みたいに知識も常識も知能もないのに
空論を振りまわすような場合に言うんですよ。


798 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:26:30 ID:RF7Iz8Ca0
>>785
>最終的にリスクを負うのは預金者?
>そういう人は銀行へ預けずに、直接金融に金をまわせばいいんだよ。

って言っておきながら

>1000万円以上預金を持っている方はお客様です。

言ってることが矛盾してない?

799 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:26:30 ID:nJVhXCnA0
日銀は、

「銀行が調達できる金利がゼロであれば、
 企業や個人に対して銀行は容易に資金を貸し出すことができます」
ttp://manabow.com/qa/ryoutekikanwa_2.html

と言っていますが、

実際には、サラ金・商工ローン・銀行系クレジット・サラ金ばかりにマネーが
ジャブジャブ供給されている状況ですが、
そのような金融経済政策は正しいといえるのでしょうか?
(酷い場合、暴力団の架空会社など)

また、なぜ、日本の80%を占める中小企業・零細企業にマネーが回らないのでしょうか?
これが神の見えざる手なのでしょうか?
主導者は誰になるでしょうか?
また責任はどこのだれになるのでしょうか?

ローン市場規模 34兆6,942億円 (クレサラのみ:16兆7,505億円) 
ttp://img501.imageshack.us/img501/2214/arakinsijyoukinri7so.jpg
ttp://Tinyurl.com/djjae (ミラー)

衆議院 金融システム安定化のために投入した公的資金に関する質問主意書:
銀行への公的資金総計 46兆8,053億円 
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a161028.htm
この金でサラ金やってます(^^)

三菱UFJ、今期の純利益1兆円台に
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060214AT2Y1300C13022006.html

800 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:26:32 ID:ES6zxgxZ0

小泉内閣にだまされた人は、ここに集まれ!

【わたしは】 小泉純一郎 被害者の会 【騙された】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1139855957/


801 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:26:52 ID:mVgf5FdC0
>>789
銀行擁護派だからでしょう?
金利収入が減る案に賛成するはずがない


802 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:26:59 ID:T4JrMfaY0
この手のスレだとヤッパリ銀行員がまぎれてくるのか(w
早い話が、文句があるなら政治家を動かすか、預金を引き出して株か、
外貨にシフトすればいいと思うけど。

803 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:27:10 ID:3Op4wzhI0
>>789
やっぱり算数ができないの?

サラ金の方が、調達金利と貸し出し金利の倍率が低いんだよ。
つまり銀行よりあこぎじゃないってこと。
それなのに、サラ金の方がリスクをとるってこと?
あなたの意見に従うと・・・

サラ金って凄く良心的なんだね。

あなたもじゃんじゃんサラ金で借りてください。


804 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:27:39 ID:HwOVkdVx0
>>791
米国債でも買えば良いんじゃね?

805 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:28:33 ID:5RB/W+Zi0
だれかが規制のおかげで独占的に儲けることができてるんなら問題なんだろう。
外銀を内外無差別で誘致できたらいいのかしらん。

806 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:28:35 ID:qLSbyESB0
>>790
預金金利と貸出金利の差が日本ほど少ない国は
世界中探してもあまりないと思いますよ。

807 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:29:44 ID:mVgf5FdC0
>>802
またこれが、銀行って自民党にコネが強いから
献金もしてるでしょう
銀行族がいるから

金の力に政治は


808 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:29:44 ID:KSXagl1I0
>>796
つまり、銀行は利益を追求せずに分配しろ、ってこと?
私企業として利益を追求せず、公的金融機関になれってこと?

809 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:29:56 ID:LayQBfQW0
>>802
実際、お国の目的もそうなんじゃない?
銀行に任せずに、個人で株かって、株価あげてね。
ってことじゃない?



810 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:30:09 ID:gEAF4Fe6O
預金は仕入れだ。稼ぎは融資。ただ融資は投資と違う。ロウリスクロウリターンじゃないとダメ。客がいくら儲けても関係ない。全部返ってきたら利息だけ利益。しかし客が潰れたら、担保分を除いて貸している金、全てマイナス。結構分の悪い勝負な気がしない?

811 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:30:27 ID:k3BbbPhB0
金利上げたら
国がアボーンだからだろ

812 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:30:54 ID:dcZOyI530
今年一番の良スレ




813 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:31:08 ID:oADtCd5c0
コンビニでお金がおろせても100円取られるし、
コンビニでないと用が足せない状況なんて大抵時間外。
つまりさらに+100円取られる。便利か?

そんなに儲かってんなら土日も営業、振り込みや送金も24時間対応してもらいたいものだ…
無論、手数料も無しでな。

814 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 23:31:24 ID:DnQ/snCc0
>>797
政治銘柄には無査定で追い貸しして債権放棄するのに、偉い地道な活動をされているのですねw
難しいことは解らないと素直に言ってみたらどうですか?

815 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:31:38 ID:HwOVkdVx0
運用先は銀行に任せず
自分で考えろってこったな

816 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:32:02 ID:A0EdNW5P0
>>808
極端に言えばそう。
なぜなら銀行は政府と預金者によって成り立っているから。
とはいえ、あくまで企業だから利益を追求するのが悪いわけじゃない。
ただ、皆に支えられているくせにそれを踏み台にして
一人勝ちするのは間違っているってこと。
>>1の会社役員はそういうことを言っているわけよ。

817 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:32:04 ID:RUs4ZFu90
行員の給料は大したことなくて、銀行自体は大儲けしてる
そんな状況に甘んじている行員は納得してるのかな

そろそろ銀行は不良債権処理で投入した国民の金の金利を
返してくれてもいいじゃないかな

818 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:32:15 ID:gGj1ncwM0
>>813
新生銀行

819 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:32:26 ID:h7n81voK0
>>813
コンビニで定価の高いコーラ買ってる人が何を言う

820 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:33:26 ID:KSXagl1I0
>>814
>政治銘柄には無査定で追い貸しして債権放棄するのに

ソースは?

821 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:34:09 ID:LayQBfQW0
>>808
まあ、極論をいえば、ある程度規模の企業は、全部公共機関みたいなもんだ。
銀行が、その資本力でマジになって、利益追求に動けば、冗談抜きで屍しか残らない世界になる。



822 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:35:02 ID:3Op4wzhI0
>>798
全く矛盾していませんよ。
矛盾の意味がわかってますか?

最初からリスクを負ってリターンを望む人は直接金融に行けばよいのです。
直接金融はダイレクトですからね。投資が10%マイナスになれば
自分の金が10%減るのです。

間接金融は原則としてリスクを負いません。銀行が運用に失敗しても、
ダイレクトに預金金額が減少することはありません。
貸出先が潰れても、預金が10%減ることはありません。銀行が元本
と利息を保証していますので、リスクは負いません。

リスクを負うのは、銀行がリスクをしょいきれなくなり、破綻する場合です。
それでも1000万円までは保証されるのですから、直接金融と間接金融の
リスクの度合いには段違いの差があるのが普通の人にはわかるはずです。

これを矛盾と感じるのであれば・・・・

まあがんばってください

823 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:35:26 ID:P4YfpotL0
>>789
>しかし、銀行擁護派が貸し出し金利の引き下げにあまり触れないのは面白いね。

貸出金利は実レートでもスプレッドでも世界的に見ても歴史的に見ても充分
低いから。

>>474
>もし仮に銀行が儲けすぎということがあったとしても、銀行が還元すべき
>はデリバ入れたり私募債やったり投信買ったりしてくれている人


824 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:36:19 ID:d2rzqRjS0
銀行に預けてる奴がいるということは、銀行から借りてる奴もいるということを
全く無視した凄い記事。

825 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 23:36:41 ID:DnQ/snCc0
>>820
http://www.google.co.jp/search?q=%90%AD%8E%A1%96%C1%95%BF%81@%8D%C2%8C%A0%95%FA%8A%FC&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS

826 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:37:00 ID:0NCO10x30
>>822
まぁホントのお金持ちはプライベートバンク持ってるからなぁ(w
大体貯蓄額ゼロ世帯が23%とかあるのを知っておりゃ驚いたよ。

日本終わったな。

827 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:37:01 ID:gEAF4Fe6O
>>820
朝銀系ならそうかもしれん。

828 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:37:06 ID:DqIQd96e0
銀行員は全員、渋沢栄一に土下座して謝れ。

829 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:37:40 ID:2agj1Of60
日本を代表する三菱銀行を除く全銀行の財産を没収し国民に均等分配するだけで
日本国民はただちに全員一人当たり5億円以上の資産が還元される。

三菱銀行が対北朝鮮・対中共戦争の戦費負担の役割を果たせば世界に君臨できる軍事力を有しえる。

銀行解体によって日本は富国強兵の、世界有数の幸福な資本国家に生まれ変わる。

830 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:38:40 ID:KSXagl1I0
>>816
ごめんよくわからないんだけど
公的金融機関と私企業ではまったく違うんでは?
公的機関なら利益を上げなくてもいいわけだし。
私企業では利益を上げなきゃいけないわけだし。
いや、もちろんマスコミとか電力・ガス・鉄道とかと一緒で
公共性は高い業種だから、利益さえ上げればいいというものでは
ないと思うけど…

831 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:39:20 ID:0NCO10x30
>>828
渋沢栄一の基本理念が解ってない奴大杉だよな(w
草葉の陰で泣いてるわなぁ。

832 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:40:33 ID:qtuefRUm0
金利を下げる→年金生活者がかわいそう。
金利を上げる→零細企業がかわいそう。

どっちに動いても批判してれば小銭が稼げる。

833 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:40:39 ID:RF7Iz8Ca0
>>822
1000万以上預金してる人を「お客様」と呼びリスクを負わせて当然、嫌なら直接金融に行けばいいといい、
1000万以下のリスクを負わない人を「寄生虫」と蔑むのに保証されてる。

銀行の役割ってなに?「お客様」って馬鹿にして言ってるのなら矛盾してないが。

834 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:40:47 ID:3Op4wzhI0
>>831
そのとおり、ここで金融の何たるカモわかってない奴が
やっかみで好きなこと言ってるのは本当にこまる。


835 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:40:52 ID:5aZrwz+8O
>>803
>つまり銀行よりあこぎじゃないってこと。
それなのに、サラ金の方がリスクをとるってこと?

サラ金は、銀行よりあこぎじゃない分、リスクを取ってると言えるな。
つーか、普通の企業はリスクを取ってるし、あこぎじゃない商売をしてる。
銀行ってのは病的にリスクを嫌うんだね。

>サラ金って凄く良心的なんだね。

そうだね。
汚い仕事はサラ金にやらせて利益だけ貪る銀行よりは良心的かもね。
良心的そうな顔して裏ではサラ金に金を回し、多くの人の人生を狂わせた金で
利益を得ながら、それでも良心的そうな顔してる銀行よりはね。

836 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:41:19 ID:rei9mOfS0
>>830
要するに公共性がかなり高いから極端に言えば公的機関と変わらんってことだろ

837 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:41:26 ID:HwOVkdVx0
まあ昔からベニスの商人とかみたいに金貸しが恨まれるのは世の常だよ
楽して儲けやがってみたいな

838 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:42:00 ID:P4YfpotL0
>>814
>難しいことは解らないと素直に言ってみたら
???言ってるよ。他業種の将来性なんてわからないって書いてあるじゃない
字読めないの???
貴方は簡単なことも解らない上に、解ってないことがバレバレなのに解った振り
をしているところが恥ずかしいんですよ。

>政治銘柄には無査定で追い貸しして債権放棄するのに、

こんな電波なことを平気で書ける羞恥心の無さは有る意味凄い。
これも知能の低さの為せる技か。


839 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:42:07 ID:t8a2V4yU0
イキナリ思い出したが今回のPSE法で電動式おもちやが対象になってるから
北原 照久にチックたら烈火のごくと怒りそうだなw

840 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:43:00 ID:99RBuUvP0

ようやく諸悪の根源が銀行にあることが明らかになったか。
世界標準の金利6%を預金者に払わない銀行はつぶしてしまえ!
預金者の褌で相撲を取って勝ち逃げしている。

841 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:43:10 ID:LayQBfQW0
>>830
ものは程度問題と言うことですよ。


842 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:43:11 ID:5RB/W+Zi0
証券会社では一億程度の預け入れはゴミ、数千万は糞、それ以下はミジンコ

843 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:43:43 ID:rei9mOfS0
>>837
総合的に考えたら楽じゃないのにな
てか楽だと思うなら銀行に入社するなり金貸しの会社開くなりすればいいのにって思う

844 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:44:03 ID:h7n81voK0
>>835
銀行なんてそんなもんです
銀行が一番恐いのは、まともな社会人なら誰でも知ってます。
サラ金などチンピラに過ぎません

845 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:44:20 ID:mrL3xfx30
>>828>>831
多分渋沢栄一の偉大さを知らない銀行員がほとんどだと思う。
あと甲州財閥や地方のミニ渋沢。

846 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:44:44 ID:NEeV/1un0
税金で公務員及び天下り族に金をもってかれ、
預金借り入れで銀行に金を持っていかれる。
ここは一発と、宝くじに託すも宝くじも銀行だった。

847 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:44:44 ID:KSXagl1I0
>>820
レスthx.
いま一番上の青木建設の記事しか見てないけど、
「政治銘柄」ってーのは
債権放棄しないと連鎖倒産が起こって中小建設業者に影響が大きすぎるから
政治主導で決着をはかった、ってことではないの?
これは銀行が責められること?

848 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:44:44 ID:d4h/qUng0
いつの世も金貸しって儲かるな

849 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:44:50 ID:gEAF4Fe6O
リターンが欲しけりゃそれに見合うリスクをとれっていう当たり前の事を理解しろ。銀行はあくまで預金という一つの商品を提示してるだけ。文句を言うのは八百屋に行って車が売ってないと怒るようなもの

850 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:45:35 ID:Y5KOk0sE0
>「金利は上げるべき。金利6%が世界標準。宗教上の理由で
>金利をつけられないイスラム圏を除き、どこにゼロ金利の国がありますか?」

日本では経営者にのみ都合の良いグローバルスタンダードしか認められておりません。
本当にありがとうございました。

851 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:45:46 ID:d19rTACH0
大銀行は体力有り余り
中小銀行がへぼへぼな罠
大銀行の優遇を打ち切って中小の回復をこそ目指すべき

852 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:45:51 ID:x2DA7xof0
銀行はサラ金以下w

853 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/15(水) 23:46:42 ID:DnQ/snCc0
>>838
訳がわからず流通だのゼネコンだのに突っ込んで回収できなくなったけど、それは
よく解らないの一言で済んじゃう業界なんて羨ましすぎ。
つまりは難しいことがよく解らないから、国債買って残りはサラ金に投入しているわけね。
それって死ぬほど楽な仕事じゃん。

とりあえずは、俺のいる業界に来てくれなくて本当に良かったと。

854 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:47:06 ID:9cBDG1p20
IT企業が金融屋になりたがるわけだw

855 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:47:20 ID:3Op4wzhI0
>>833
リスクというものがわかっていないのか??

1000万以下は保証されているがそれは制度によるもの。
生活保護みたいなもの。その原資は銀行がお金持ちに払うべき
利息を減らして払っている。そういう意味で、保証されている零細
預金者は寄生虫。客とも思っていない。あなたたちは生活保護を
受けている人をお客様だと思っているの?

大口預金者はお客様。きちんとお金を払ってくれるからね。
残念だが、銀行が破綻した場合には保護を受けられない。
しかし、破綻することを最初から考えている銀行はないし、
儲けを出して、こういったお金をたくさん払ってくれるお客様に
高いサービスを提供しようと思うのは、他のサービス業と同じである。

あなたの言っているのことは最初から最後まで矛盾ばかりで
ナニを言いたいのわかりません。


856 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:47:59 ID:wD4Ckjcq0
>>851
確かに地銀や信用金庫はやばいとこ多いよなぁ。国策だから仕方ないけど。

857 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:48:50 ID:h7n81voK0
>>853
まあダイエーも青木建設も、実際は利息や担保で元は取ってるわけですが。

858 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:49:02 ID:5RB/W+Zi0
>>851
体力有り余りなのか?
メガバン未だにどこも公的融資完済してないけど。

859 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:49:37 ID:6StsRMLw0

銀行は国営にすべき。


860 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:50:18 ID:A0EdNW5P0
銀行ってのは公共性が高い企業。
国民の預金や日本銀行によって成り立っているし、破綻しても政府の援助がある。
私企業といっても他の一般企業とは毛並みが違うことは分かると思う。
で、現在は>>1にあるように三菱UFJフィナンシャル・グループは1兆円の純利益を上げている。
例えば銀行が預金金利を上げたり、貸付金利を下げたりしたらどうなるか。
銀行の利益は下がるが、その分預金者や融資を受けている企業は潤う。
しかし銀行は当然それを行わない。なぜなら自分が儲かればそれで良いと思っているから。
政府や預金者によって守られている企業が、自分の儲けにだけ走るのはおかしいとは思わないか。
もし銀行が色んな保護や特権を捨てて利益を追求するなら私企業だから仕方ないと思うけどね。

861 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:50:36 ID:sfavqBeN0
>>855
なら金持ちだけ相手にして商売してみろヴォケ


って言いたいんじゃないwwww

862 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:51:18 ID:KSXagl1I0
>>841
 程度の問題かぁ、なるほどねー。
 一般的には企業の利益があがることは褒められるべきことだと
 思うんだけど、大企業の場合はそうもいかないってことなのかな。

863 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:51:35 ID:3Op4wzhI0
>>850
それでは、一般的な普通預金金利に6%以上をつけている
先進国の銀行を挙げてくださいよ。


864 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:52:08 ID:mrL3xfx30
>>855
隣の国だったら、そのレスで記事になっているかも…

865 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:52:36 ID:wD4Ckjcq0
ところで、なんで日本はグラス=スティーガル法みたいなのがないの?
なんで、ノンリコースじゃないの?

866 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:52:40 ID:A0EdNW5P0
>>860>>830に向けたもの。
レスアンカーを付け忘れた。

867 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:52:52 ID:NEeV/1un0
>>854
IT企業なんて実業じゃ食えねぇからな。
ソフト開発と唄いながら実態は単なる派遣会社ってのは腐るほどある。

868 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:53:00 ID:w/+hO8hM0
銀行儲ける→国債買う→償還する→国債発行する
以下エンドレスループ。
これが切れたらそれはそれでヤバイと思う。

869 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:53:01 ID:T4JrMfaY0
不良債権等の倒産の危機がおとずれると、公益性を主張し、役人や自
民党に抱きついて国民の税金とゼロ金利で救ってもらいながら、不当
なゼロ金利で儲けすぎを非難されると、資本主義を振りかざしふんぞ
り返る。

それが日本の銀行クオリティ(w



870 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:53:33 ID:RF7Iz8Ca0
>>855
>儲けを出して、こういったお金をたくさん払ってくれるお客様に高いサービスを提供しようと思うのは、
>他のサービス業と同じである

リターンを望む人は直接金融に池と言ってるのに?
最初から最後まで、あんたが何を言いたいのか分からない。

871 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:53:51 ID:KSXagl1I0
つまり
>>860

>>859
ということ?

872 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:54:25 ID:9cBDG1p20
>>862
ガソリン、灯油を値上げしてぼろ儲けされたら嫌だろ?

公的資金を導入されてる一方でこれだけ儲けられたら感情的に許せない罠

873 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:54:40 ID:gEAF4Fe6O
融資は、難しい。返してもらって当たり前。それで年利数%しか利益ない。それは貸した客がいくら儲けても利益は増えない。逆に返って来なければ大幅な赤字。担保なんかは目減りして当たり前だから。
だからすごく安全策を取るしか無いって事。

874 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:54:55 ID:A0EdNW5P0
>>862
銀行の場合は預金者や貸付先の利益を損ねさせて自分の利益を上げるからね。
しかも自分たちは色んな特権で保護されている。
一般的な大企業と銀行を一緒にしてはいけないよ。

875 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:55:22 ID:Jq2hYffU0
だから感情や感覚で反論したら議論にならないだろう。

876 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:55:30 ID:IlvcpUrA0
自分の金を下ろすのに手数料がいるって、こんな馬鹿げた話があるかよ

877 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:56:24 ID:h7n81voK0
>>876
だから貸し金庫に現金入れて勝手に出し入れしろって。

878 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:57:08 ID:NEeV/1un0
返済期限1000年
年利0.025%で1000万くらいで全国民に無条件で貸し付けてくれりゃ文句は言われなくなるな。

879 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:57:08 ID:3Op4wzhI0
>>870
ほんとうにバカなの??

リスクをいとわずリターンを望むものは直接金融がベスト。

金持ちにも、いや金持ちであるからこそリスクを嫌う顧客がいる。

それがわからないの?


880 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:57:10 ID:cfieokgm0
>>876
安全に預かってもらっているからな。
無料でおろせる銀行があるんだから、それを選ばないから、いかん。

881 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:57:11 ID:P4YfpotL0
>>853
>よく解らないの一言で済んじゃう業界

???一言で済んじゃうって???済んでないが???
損失負ってるじゃない???
真性のパーらしいな。

>それって死ぬほど楽な仕事じゃん。

それなら参入すれば良いじゃない。
決められた基準をきちんと充たせば認可もとれるよ。
まあお前は驚異的な無知且つ馬鹿だから無理にしても、世間には
資力も能力もある企業が国内にも国外にも腐るほどいるんだから、
本当に死ぬほど楽ならそういところに駆逐されて既存銀行などとっくに
無くなってるんじゃない?
何故そうなってないんだい?



882 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:57:36 ID:QA399Yzs0
親が1000万外資系銀行に預金したら、
さっそく利息50万がついてきましたよ。

883 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:58:09 ID:A0EdNW5P0
>>871
それが出来るんならそれでも構わないとは思うけど実際には無理。
だいたい、最近なんで銀行が合併ばかりしてきたか知ってるかね。
それは競争相手をなくして利益を独占するため。
みんな右にならえで金利低下したらそれに従うしかなくなる。
都市銀行が他所の企業みたいに競争しているように見えるかね。

884 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:58:12 ID:qtuefRUm0
>>873
利息にもっと幅を持たせればいいのに。
担保取らずに出資法の上限の利息とか。

885 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:58:24 ID:IlvcpUrA0
>>877
バカヤロウ。そしたら顧客全員の貸し金庫、銀行は用意出来るんだな?

886 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:58:26 ID:hmFv5Yqf0
日本の銀行は海外送金するときもあり得ない手数料とる。

887 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:58:40 ID:61TAcQPH0
文句があるなら銀行に預金しなければいいじゃん。
おまえらバカだな。資本主義経済ってのはそういうもんだろ?
サービス(質)の悪い会社は淘汰され、サービスの良い会社が残る。

888 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:58:54 ID:wD4Ckjcq0
まぁ、とりあえず、豪ドルで預金でもしとけばいいと思うよ。
日本で定期預金にするのが一番くだらない金の使い方だと思う。
馬鹿だよね。

889 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:59:07 ID:mVgf5FdC0
>>820
そんな裏情報は一般のマスコミに出てないのではないかな
債権放棄を何処が一番多く受けたか見るしか無いと思う

ゼネコン、ダイエー、・・・・など有るけど(他は忘れた)
査定の情報って表に出てるかな?
出てないと思うよ
(表ってマスコミだよ)


890 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:59:32 ID:1ir8Bpsx0
ただ今、信用買い残高が異常に膨れ上がっております。
証券各社は銀行から安い金利で資金を調達し、あほな
信用取引株主にどしどし貸し出しています、もちろん金利は
頂きます。銀行は最近の株ブームで貸し出し先を確保できて
うはうは。

891 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:59:41 ID:Rm9duYPp0
>>1
もはや儲けるのは時代の趨勢なので構わない
その代わりしっかり日本国企業として義務を果し税金を収めろ
国債買って無駄な公共投資が続行されるくらいなら、国債ではなく
税金をしっかり納めて危機的な国庫財源回復に回すべき

892 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:59:42 ID:5RB/W+Zi0
>>876
俺、いつでも手数料なし。貸し金庫契約してるもん。

893 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:00:05 ID:9cBDG1p20
ATMで自分の預金を引き出すのに手数料を取ることは世界標準ですか?


894 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:00:09 ID:A0EdNW5P0
>>887
しかし、サービスが悪い会社だけになったら従わざるを得ない。
それが銀行カルテル。

895 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:00:25 ID:h7n81voK0
ダイエーは3000億の債権放棄を受けたけど、1兆以上の利息を払ってきたんだよ。

896 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:00:44 ID:corHukSi0
しょうがねぇだろ金利が上がったら
国債の利払いで国が終わる
にっちもさっちもいかねぇんだよ

897 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:00:49 ID:pWAnY3qq0

>>523に1票

明日開票します。

898 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:00:57 ID:vFQz9kjH0
金利上がれば護送船団世代が馬鹿でも簡単に溜めた貯金を元に不労所得を大量に手に入れるし
上がらなければ糞銀行やらパートナーのサラ金がぼろ儲け。
どっちでもムカつく。

899 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:01:03 ID:RF7Iz8Ca0
>>879
>リスクをいとわずリターンを望むものは直接金融がベスト。
そういう客は直接金融に池とあんたは常々言ってるね。それは分かる。

>金持ちにも、いや金持ちであるからこそリスクを嫌う顧客がいる。
そういう客は1000万以上銀行に預けないだろ?ペイオフがリスクなんだから。

そして、1000万以下の客をあんたは「寄生虫」と呼んでるだろ?

わからないね。あんたが何を意図してるのかが。

900 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:01:19 ID:Jq2hYffU0
>>896
だからそれは間違いだと何度もいわせんな。

901 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:01:19 ID:wD4Ckjcq0
だから、日本も商業銀行と投資銀行と分ければいいんだよ。
そうすれば批判もかわせるだろうに。でも、リテールの無能さが際立つから駄目なのかな?

902 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:01:53 ID:X+JLuQUq0
このスレ続きそうだな。

903 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:01:55 ID:KVv+kEwy0
友達が某メガバンク勤務だが、ほんとやりたい放題みたいだ。
銀行員なんて聞こえはいいけどやってることはサラ金と同類。
銀行預けるのは止めて株でも投信でもやったほうがマシ。

904 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:02:10 ID:CVmNfuP0O
>>881
損失は負ったけど、税金でカバーされたなw

905 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:02:32 ID:I+TqWp560
>>872
確かにいやだけど、カルテルでも結ばない限りはガソリンも灯油も
いっせいに値上がりしてぼろもうけなんてことはないよね?
銀行だって独占や寡占ならともかく、たくさんあって競争があるわけだし、
その中で利益をあげることは褒められるべきことではないの?

あと、公的資金が注入されているのにこんなに儲けられたら、って
儲けられなかったら公的資金を返せないのでそっちのほうがまずいのでは?

>>874
一般企業だって得意先の利益を損ねさせて自分の利益を上げているような
気がするんだけど…
「特権」て具体的にはどういうこと?

906 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:03:09 ID:QpGwKhk00
この記事書いた東京新聞の記者は、この国の金融資産の所有者が誰で、
それを借りているのが誰かを考えないのだろうか?
もし、この問題で銀行を責めるなら、預金の利息を上げろではなく、
貸し出し金利を下げろというのが妥当。

金利を上げたら、少子化もさらに激しくなるな。

907 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:03:22 ID:hj/M4jdVO
>>879
銀行は、低リスク、高流動性、低リターンの商品を提示してるだけ。条件が合わないなら他のを選べってこと

908 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:04:20 ID:AHmfRKpp0
>>886
外資も同じくらい取るが?
なにをもってありえないといってるの?

909 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:05:19 ID:xL6jKzeJ0
>>907
株やってる奴確実に増えてるよ。株ブームってのもあるけど、
昔みたいに資金運用は預金のみってのは確実に終わりつつある

910 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:05:24 ID:w5vHKPjp0
海外の都合がいい制度は海外じゃ当たり前とか言って導入するくせに
都合がわるいものはわが国の制度になじまないとか言って導入しない。

それが銀行クオリティ

911 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:05:37 ID:KqNFdisH0
金利を上げるのはまっとうな考え。金利は丸ごと消費に回って内需を押し上げる。
二倍になってもおなしくない。(適当)

912 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:05:43 ID:e0V9uDVpO
しかし、2ちゃんねらも支離滅裂だな。
小泉低IQ路線に乗っておいて、今になって銀行や社会保険庁叩きとは。
社会保険庁解体もダメ金融機関の護送船団方式撤廃も、民主がマニフェストで挙げてただろうが。
挙げ句、普段外交や教育では勇ましい保守的な事言っておいて、格差問題では急に左旋回。
だから自民の低IQ路線のターゲットになるのか。

913 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:05:44 ID:mL8ZxGMB0
>>905
では、公的資金の導入うんぬんを民間での行為に置き換えたらどうかな?
そもそも倒産の恐れのある企業に銀行は金貸すと思う?

914 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:06:13 ID:hDP/QCwz0
だから、マジで商業銀行と投資銀行とわけて、ノンリコースをメインにする規制をすればいい。
日本の銀行恵まれすぎ。

915 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/16(木) 00:06:18 ID:WMA379m70
>>881
いくら損失背負ったって潰れないじゃん。
どれだけ損失を出したって補填される仕組みなんだから、そりゃどうとでもなる罠。

>本当に死ぬほど楽ならそういところに駆逐されて既存銀行などとっくに無くなってるんじゃない?
>何故そうなってないんだい?

残念だけど時間の問題じゃ無いのかと思うぞ。
あれだけあった都市銀が何個のメガバンクになった?
で、メガバンクは今は何個になった?

元が脆弱だから、税金を散々注入したあげくに外資に買われそうだなあ。
無能の銀行をつぶさないで救済合併してきたから、最終的には日本の転ける元になってしまった。
銀行ってのは、税金とかはその辺に落ちているありふれているものと勘違いしていないか?



916 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:06:37 ID:UaL238XJ0
海外のファンドには凄い成績のファンドがあるね、
簡単に投資できるようならするんだけどな、英語が
全然だめだから手を出させないのが残念。
年間300%とかとんでもない成績のファンドがあるね。
年間60%なんか普通らしいからな、日本の投資ファンドと
全然違う、やる気満々。

917 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:06:38 ID:K/QX3aVP0
>>905
だから、その競争をなくすための合併なわけ。
あっちこっちくっついて訳分からなくなってるでしょ。
特権っていうのは日本銀行からのゼロ金利に近い資金調達や、
いざ破綻したときも不良債権処理なんかのように税金で政府の援助があるってこと。
一般企業が倒産しても普通政府は助けてくれないでしょ。

918 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:06:46 ID:uddniDWP0
自分の金おろすのにまだ手数料取られてる人いるの?

919 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:07:46 ID:I+TqWp560
>>913
まあ銀行でのプロパー融資は難しいかもしれないけど
保証協会の保証付融資や国民生活金融公庫とか、中小企業金融公庫とかなら
貸してくれるんじゃない?

920 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:07:48 ID:LDrCRHKa0
>>926
騙される人の典型的なパターン。

921 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:07:51 ID:uM8uL/e50
>>918
おれ手数料取られてる
MIZUHO

922 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:08:22 ID:/vzzjaNj0
何年も銀行いってないな。
ぱるるとイーバンクがあればたいていは事足りる。

923 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:09:12 ID:7tv2D1b70
>>908
元本割れしない自信はどこから来るのだろう。。
>>913
民事再生や会社更生でスリムになれば再融資しますよ

924 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:09:24 ID:hDP/QCwz0
俺も最近、殆どコンビニだな。それ考えると銀行のATMって無駄多そう。

925 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:09:29 ID:xL6jKzeJ0
>>916
ジェイコム男に運用してもらったほうが、良いかも

926 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:10:00 ID:VibRfXx10
>>922
最近一般企業でもぱるる可能になっているみたいだな。
田舎への転勤多くて、都市銀行のないところは助かるだろうね。

927 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:10:44 ID:hj/M4jdVO
>>913
公的資金注入は国が銀行に増資しただけ。ようするに国が銀行株を買った。民間でもよくある話

928 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:11:12 ID:AHmfRKpp0
>>899
まず直接金融と間接金融の違いの基本を勉強してくれ。
アンタ本当に日本人か?

まず、ライブドアに投資した場合を考えよう。
直接ライブドアの株を買った人間は首をくくる。
ほぼ100%マイナスだからな。

分散投資してライブドアには10%しか投資していなかった
人は首はくくらないが大損だ。

一方ライブドアに金を貸してた銀行に、預金を持っていた人はどうだ?
ライブドアに10%貸し込んでいた銀行は、結構きついが、預金は守られる
ので、その銀行に定期預金をしていた人は損失ゼロだ。
その銀行が潰れれば、1000万までしか保証はされないが、
その前に銀行が保証をするんだよ、この仕組みが
本当にわからないのか???????????????




929 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:12:19 ID:AEhjCfXb0
一言で済まそう
銀行は何をやってる機関なんだ?

930 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:12:21 ID:lYl1L75p0
銀行なんかに預金するより、インデックスファンドに投資して配当貰った方がいいじゃん。

931 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:12:27 ID:KqNFdisH0
米銀もリテールは結構苦しいみたいだから、要は投資銀行業務の拡大次第なのか。
さもなきゃ郵政に食われちゃうわけか。競争ないわけじゃなさそうだな。

932 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:12:38 ID:hDP/QCwz0
ホントここにいる銀行員は突っ込みやすい書き込みにしか、レスしないんだな。
いや、いいけど。

933 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:12:44 ID:I+TqWp560
>>917
 確かに銀行の数は減っているけど、現状、競争がなくなってる状況とは
 思えないんだけど…
 日銀からの借入って無条件でできるものなの?
 破綻したときの不良債権処理って…あ、りそな銀行のように国有化してもらえるってことか。
 でも拓銀は…?

934 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:15:08 ID:AHmfRKpp0
>>932
まあ、そういうな。あまりにも突っ込みやすいというか
基地外じみた変なレスが多すぎて、まともな話はできない。

日本人ってこんなにバカナのかと思うことしきり。

まあ、本当にわかっている奴も多いのだが、
あまりにもトンデモが多すぎて対処できない。


935 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:15:49 ID:CVmNfuP0O
>>917
だな。
仕入れ先が国(日銀)で、しかも破格の安値なんて、普通の企業じゃありえん。
そこからして、銀行を単なる一私企業とみなすには無理がある。

しかもリスクはサラ金以下なのに、給料は破格だしw

936 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:16:15 ID:3zMW7ZaG0
俺たちは永遠に金融機関に搾取されるんだろうなぁ〜。

ドラゴン桜・第1話
バカとブスは東大へ行け!

東大へ行けなかったから搾取され続ける。
これで決まりか?

937 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:16:45 ID:y3VwVf9g0
>>915
>いくら損失背負ったって潰れないじゃん

「小学生?」などと聞いて失礼した。「脊椎動物?」に訂正する。
バブル以降銀行を含めた金融機関がどれだけ破綻したかも知らないとは。

>残念だけど時間の問題じゃ無いのかと思うぞ。

いや〜答えに苦労してるね。
外資なんて何年も前から日本に進出してきているのにまだこれからですか?
まあ、それなら文句をいう必要もないよね。
きちんと市場原理が働いてるってことだから。





938 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:18:11 ID:mL8ZxGMB0
公的資金を導入してもらってるくせに、行員はただ同然の金利で
住宅ローンを組ませてもらえるんだからいい身分だ罠

939 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:18:14 ID:7tv2D1b70
電力や鉄道が倒産したら、民事再生で資本を入れ替え、本業で利益でる体質にすればいいだけ。
銀行が倒産したら、預金カットせずに、不良債権を切り離し、本業で利益でる体質にすればいいだけ。



940 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:18:46 ID:lYl1L75p0

人から金を集めて貸すだけで利益一兆円。スバラシイ。

941 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:19:01 ID:LEnKYUeP0
>>915
損失補填はされてなくないかい?

942 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:19:09 ID:AHmfRKpp0
>>937
残念ながら、最近はこういった日本人も存在するようだ。
だが、主流ではないようなので、日本の常識は崩れていません。

安心してください。


943 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:19:26 ID:UaL238XJ0
>>909
その信用取引が増えて、その資金は銀行から証券に融資だってさ、
今異常な増え方をしてる。

944 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:20:26 ID:DejMcUCS0
銀行の味方する書き込みが多いよな
銀行マン多いだろw

どうも自分らが偉いと勘違いしているようだけど、預金者の金を貸して利子で食わせて貰ってるんだぞ
その辺の意識が抜けてる連中が「イヤなら預けなきゃいい」なんて発言を平気でしてやがるんだよな

そのうちまた破綻しかけて国に泣きつくことになるんだろうから、もっと謙虚になったほうがいいぞw


945 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:20:43 ID:hDP/QCwz0
まぁ、銀行に限らず日本の企業は社会貢献しないからなぁ。
税制の問題もあるんだろうけど、根本的にそういう意識がない。

そうなると、金貸しみたいなどこの国でもイメージ悪い職業は叩かれて当然かもね。

946 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:20:46 ID:7tv2D1b70
>>9038
退職金という担保がありますから 金利は多少下がります 多少です。

947 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:20:53 ID:zpWrpe9E0
資本主義の皮被りながら、業界一丸でなあなあの談合もどきの金利操作やってりゃ
サービス業として腐るのは当然、それに政官の口利きだのコネで転がってるモノを

「資本主義、サービス業として当然」

とか抜かしてるボケナスはホントド阿呆だと思う

948 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:20:58 ID:I+TqWp560
>>935
銀行の資金の仕入先って日銀じゃなくて金融市場じゃないの?

949 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:21:52 ID:CVmNfuP0O
>>927
かなりの不良債権抱えて経営厳しい会社の株を、普通の奴が買うかよ。
国だから買ったわけだろ、税金でな。


950 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/16(木) 00:22:13 ID:WMA379m70
>>937
破綻はしても潰れてはいなだろ。
税金を突っ込んで国有化→外資か、税金を突っ込んで救済合併だろ。
ろくな本論も出来ない癖に、一々必死な奴だなあw
そもそも銀行に就職するような奴なんて、他で就職できなかった奴だろ?

>>937
三菱や瑞穂や三井が外資なわけ?
しょせん銀行に行くような奴はまともに文章も読めないらしい。

951 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:22:26 ID:2LA6mowH0
【社会】木村金融庁顧問時にコンサル料1億円 振興銀準備会社側 (02/15/2006)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139990806/l50

952 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:22:41 ID:hj/M4jdVO
>>935
逆に国に金利を操作されているとも言える。
あとリスクが少なければいい商売なんだよ。ただ実際はサラ金とは違う種類のリスクをとっているだけ。金利、客層がぜんぜん違う。

953 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:22:43 ID:KqNFdisH0
>>943
信用買い残多いから上値が重いとかほざいてるやつが結構いる。
奴らがじゃあ量的緩和に反対かというと真逆だったりするんだな。
どないせえいうんじゃw

954 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:23:14 ID:7tv2D1b70
>>949
配当優先株ですから普通の奴も買うでしょう

955 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:23:46 ID:mL8ZxGMB0
>>946
俺へのレスかな?

金利はボーナス時に支払えばいいという条件まで付いて多少ですか。

956 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:23:53 ID:B/PB7Irl0
○預金者は手元に現金を置かなくても良い、ネットで自宅にいながら振込みできるなどのサービスを受けている。
○銀行員で給料が高いのはバブル入社まででいま入ってもたいしたことはない。しかも若手は激務。(27で月42万はあり得ない)
○日本では国債金利が人為的に低くしてあるため、債券市場が未発達。従って、個人の運用手段としては預貯金か株価かという極端な選択肢になる。
○金利が上がると国・地方の財政が破綻する(いまのままでもジリ貧)。
○公的資金は銀行の優先株を買ったのであって株高の恩恵は直接受けられない。
○優先株は普通株に転換できるが実際は転換していない(将来もしない)。


957 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:24:48 ID:hRaGaKsK0
うむ
金利はあげるべき

958 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:24:50 ID:n9ZeLX/90
外貨預金すればええやん。
自分でリスクを背負う覚悟が出来ないから邦銀にカモにされるダケの話であり。
6%分のリスクを負うなら6%の金利の金融商品などいくらでもある。

仮に、国内銀行で安定的に6%の金利が付いて、一見すればリスクが
無いような利殖でも、結局はインフレなどで目減りするのだが、阿呆は
そういう事が判らない。阿呆は死ぬまで馬鹿、ってこった。

959 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:26:18 ID:KNIGAKr70
日本:デフレだから実質金利は2,5%程度
諸外国インフレだから実質金利は3%程度

これが理解できてない奴は金利について語る資格なし

960 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:26:48 ID:UaL238XJ0
>>956
高配当企業の売り買い同時注文するだけで問題はかなり緩和されるけど、
教えるの面倒だしな。
配当年利4%なんて普通にあるけど、まだ少ないな。


961 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:26:51 ID:DejMcUCS0
>>956
だからって金利据え置きで預金者冷遇したままで自分らのボーナスをバカみたいに出していいわけがない


962 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:27:19 ID:hDP/QCwz0
まぁ、量的緩和解除は時間の問題でしょ。

963 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:28:54 ID:hj/M4jdVO
>>961
カンチガイシテナイ?
よきんしてる人は株主じゃないよ。それをいえるのは株主

964 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:29:23 ID:hDP/QCwz0
かといって、銀行が株主に還元してるかというとそうでもないんだよな。
配当利回りも低いし。ホント金を抱え込むだけって感じ。

965 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:29:38 ID:Bhj4ZEwF0
同一銀行同一支店宛て ATM振り込み手数料

 三菱東京UFJ銀行 無料
 みずほ銀行     無料
 三井住友銀行    105円 ← とんでもないボッタクリ!!
 りそな銀行       無料



所詮、三井住友の筆頭株主は金玉男尺八
ユダヤのハゲタカ外資の言いなり

966 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/16(木) 00:29:37 ID:WMA379m70
>>956
国と国民を人質にとって商売するのかよ
商売としては最悪だな。

967 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:29:47 ID:Qt+ft5Yj0

彼らは悪事にたけ、共謀して罠を仕掛け

「見抜かれることはない」と言います。

        旧約聖書 詩編 64編 6節

968 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:29:56 ID:Y8KDGx3y0
>>928
そんな分かりきったことを長々を言わなくてもいいよ。
全国にある郵便貯金だってそれくらいはしてる。
「リスクを負いたくない」という願望を満たすのは銀行だけじゃないだろ。
リターンだってないんだから。
聞きたいのは、銀行の存在意義って何かね。
1000万以上の預金客は直接金融にいけといい、1000万以下の預金客は寄生虫といい迷惑だという。
安全性だけをうたい文句にしてるが、銀行だけの専売特許じゃない上に1000万までという。
ライブドアへの投資の比較とか、そんなの聞いてもない。

969 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:30:08 ID:WHwKO9VR0
>>944
団塊の世代が就職する時代までは銀行に就職するのは
現代だとサラ金屋に就職するのと同じような意味だった。
一族に銀行勤めをする奴が出たら卑しい奴だと非難された。
証券業もそう。

誇りよりも金が大切な国になってしまったんだから
もうこの国の将来はあきらめるしかない。

970 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:32:14 ID:mL8ZxGMB0
>>963
株主ですが何か?

つーか、行員の恵まれた融資の実情なんか殆どの人は知らないだろう。

971 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:32:16 ID:B/PB7Irl0
>>961
○エンロン・ショックが今後は起こらないとの前提では、ネット証券のMRFは預金よりはるかに収益性が高い。
○証券口座からは直接現金を引き出せないためセキュリティー上より安全。
○即時決済サービスを利用すると流動性は預金とほぼ変わらない。
○エンロン・ショックが今後起こらないとはいえない。


972 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:32:19 ID:y3VwVf9g0
>>950
>破綻はしても潰れてはいなだろ。

頼むから日本語で書きこんでくれ
(もちろん「い」が抜けていることをいってるんじゃないぞ)

>ろくな本論も出来ない癖に、一々必死な奴だなあw

それは↓こういう書きこみのことを言うのか?自虐的な奴だな。
>そもそも銀行に就職するような奴なんて、他で就職できなかった奴だろ?

>三菱や瑞穂や三井が外資なわけ?

頼むから日本語を読めるようになってくれ。
どこをどうよんだら俺がそれらを外資といったように読めるんだ?
お前は既存銀行が新規参入に駆逐されるのが時間の問題といっておきながら
挙げる例が既存メガバンクなのか?どこが他業種や国外からの新規参入なんだ?


973 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:33:28 ID:hj/M4jdVO
>>968
リスクをとりたくない人のかわりにリスクをとる だろう。他にもあるが預金者に係わるのはこれ

974 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:34:40 ID:hDP/QCwz0
三菱UFJはこれだけ儲けても配当7000円だからな。
今日の終値が162万だから、利回りはいくらでしょうか?
酷いもんだね。

975 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:35:27 ID:ZsQZwv0C0
過去十数年間のデフレ局面において、もっとも成功した投資家は
事業もやらず株もやらず、ただひたすらゼロ金利の銀行預金や
利回り2%以下の日本国国債を買って資金(現金)を温存してきた
グループだったのに、更に優遇しろというのか? 
ベニスの商人並みの、がめつさだな。
たしかにもう長いこと名目金利はゼロだったけど、その間ずーっと
物価は下がり続けた。つまり物価下落分、実質金利は上乗せされて
いたわけ。家も買わず、車も買わず、いっさいローンは組まずに
預貯金してきた奴らは、この間、暮らし向きはずいぶんと良くなった
はずだよ。
たしかにゼロ金利で銀行は大儲けしているかもしれないけど、それと
同じくらい預貯金だけしてきた奴らも利益を受けている。日本経済の
復活には何ら貢献してこなかったのにね。
そこんとこ、見落としてもらっちゃ困るな。



976 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:36:41 ID:hDP/QCwz0
銀行も別に日本経済の復活には貢献してなかったよ。
足は引っ張ったけど。

977 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:37:25 ID:hj/M4jdVO
>>974
かわりに株価で報いてもらってるでしょ。利益率がいいところなら配当に回すより内部に残すほうがよかったりするし

978 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:38:35 ID:+QKmkrJK0
業績悪けりゃ公金注入だが、
業績がいい場合は丸儲けなの?

979 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/16(木) 00:39:30 ID:WMA379m70
>>972
破綻した銀行はなかったと?
で、倒産して潰れてしまった銀行は溢れていたんですか?
反論するなら、もう少し具体的にしたら?

って、下らない情念だけのレスでひたすら引き延ばすのは、お前がいつもの粘着君だからだろ。


>頼むから日本語を読めるようになってくれ。
>どこをどうよんだら俺がそれらを外資といったように読めるんだ?
>お前は既存銀行が新規参入に駆逐されるのが時間の問題といっておきながら
>挙げる例が既存メガバンクなのか?どこが他業種や国外からの新規参入なんだ?

↑何を聞きたいんだ?

980 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:40:08 ID:hDP/QCwz0
>>977
去年の日経の上昇率と大差ないから、しょぼいね。
しかし、ここまで規模でかくなった会社で、内部留保してどうすんの?
時価総額の小さな会社なら納得するけど。

まぁ、俺は持ってないからいいけど。

981 : 名無しさん@6周年    :2006/02/16(木) 00:40:59 ID:p0FbOp2W0
最近はサラ金に融資して儲けてます。
社会的弱者狙いで高利で融資してるのと一緒です。
預かり金利はコンマ以下、貸し付けは29,2%、これが銀行クウォ・・

982 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:41:00 ID:AHmfRKpp0
>>944
駄目な奴は、常識論まで銀行員の陰謀に感じられちゃうみたいだな


983 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:42:09 ID:UaL238XJ0
0金利の金で国債を買うだけでな〜んもせんと利益が出る銀行って
良い商売だな、昔国金から低利の金を借りて銀行に定期を組むだけで
利ざやが取れた良い時代が有ったけど、懐かしい。

984 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:42:18 ID:DejMcUCS0
>>975
人のせいにしているだけじゃん
銀行も反省しなかいかんだろ
バカじゃねーのw


985 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:43:08 ID:Qt+ft5Yj0
銀行法

第一章 総則

(目的)
第一条  この法律は、銀行の業務の公共性にかんがみ、信用を維持し、預金者等の保護を確保するとともに
      金融の円滑を図るため、銀行の業務の健全かつ適切な運営を期し、もつて国民経済の健全な発展に
      資することを目的とする。

ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S56/S56HO059.html

986 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:43:17 ID:AHmfRKpp0
悪いのは銀行ではなく、知能レベルが低い
国民であることが良くわかるスレでしたね。

987 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:43:27 ID:I+TqWp560
>>975
ゼロ金利で良かったのは、預金者というより、一義的には借入をしている
事業者や個人じゃない?
その結果、破綻を回避できた事業者や個人がたくさんいたから
銀行も大儲けしたといえるかもしれないけど…
一般的には市場金利が高いほうが利ざやは大きくなるはずだよね?

ということは、ゼロ金利は解除になったほうがこれからの銀行は儲かるんじゃ?

988 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:44:08 ID:oYCGC6hJ0
>>977
株価では報いているとは言わん
株主であることを止めた時にのみ利益が入るなど本来の投資の思想とかけ離れていることに気づけ

989 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:44:32 ID:hj/M4jdVO
>>979
例えば足利銀行とか、地銀、信金、信組とか。合併吸収と言う形も無数にある。それも実際破綻だよ

990 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:45:09 ID:LDrCRHKa0
何度も言わせんな。ゼロ金利と銀行云々はまったく関係ないんだよ。

991 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:45:27 ID:n9ZeLX/90
サラ金の調達金利って5〜6%って話だが。
一般人が直接サラ金に貸し付けが出来るようになればよいのに。

992 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:45:55 ID:B/PB7Irl0
>>983
○銀行は貸付を止め、人員を預金集めに集中させ、国債だけで運用したほうが業績は確実に良くなる。


993 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:46:06 ID:CVmNfuP0O
しかし、銀行員のレスはレベルが低いやね。
詭弁とか、都合の悪いところはほっかむりとか。

国民はバカじゃねーぞ。
サラ金に融資して儲けたとかの悪事は永遠に残る。

994 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:46:40 ID:I+TqWp560
>>990
どういう意味?
ごめん、何度も説明してくれてるのかもしれないけど…

995 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:46:53 ID:Y8KDGx3y0
>>973
レスしてる相手は、リスクをとってリターンを得るのは直接金融の役割であって、
そもそも銀行はリスクをとるべきじゃないと言ってるようだ。

996 :m9('v`)ノ<あなたは愛国者ですか? ◆6AkAkDHteU :2006/02/16(木) 00:46:53 ID:WMA379m70
>>989
税金投入しつつ救済合併して貰っているのに、行員にはボーナスの支給ありかよw

997 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:47:52 ID:hDP/QCwz0
こうなったら、郵貯も貸付できるようにしたらどうか?
地銀がバンバン潰れて面白いかもしれんよ。

998 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:48:57 ID:AHmfRKpp0
>>994
頭の悪い人にはわかりません、
理解でき無いのが悪いのでl、
ちゃんと説明しろとか言わないで、

本当に迷惑です。


999 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:49:13 ID:psUx1szj0
↓ばーか

1000 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:49:42 ID:K/QX3aVP0
そうだよバカだよー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)