5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 「A級戦犯、国内法では犯罪人でない」(麻生&安倍氏)vs「東京裁判は国内法を超越」(民主・岡田氏)★4

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/02/15(水) 23:03:35 ID:???0
★A級戦犯 「国内法で犯罪人ではない」 民主「口頭試問」 安倍・麻生氏見解

・先の戦争は自衛戦争だったのか、戦争責任は誰にあるのか−。そんな議論が14日の
 衆院予算委員会で、安倍晋三官房長官と麻生太郎外相のポスト小泉候補二人と岡田克也
 民主党前代表の間で交わされた。質問に立った岡田氏は、「A級戦犯」を「戦争犯罪人」
 とした極東国際軍事裁判(東京裁判)の有効性を主張したが、安倍、麻生両氏はそろって、
 「国内法では、A級戦犯は犯罪人ではない」との見解を示した。

 岡田氏はまず、先の大戦について「自存自衛のための戦争でやむを得なかったとの見方が
 あるが」と麻生氏にただした。麻生氏は平成7年の村山談話や昨年4月の小泉純一郎首相の
 スピーチに触れながら「自衛の戦争だと申し上げたことはない」と否定した。

 しかし、質問が東京裁判の有効性とそこで断罪されたA級戦犯に及ぶと議論は白熱。
 「A級戦犯は国内法で裁かれたわけではない」と答弁する両氏に対し、岡田氏は
 「東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ」と反論。
 東京裁判の国際法上の有効性に疑念をにじませる二人との基本的な認識の違いが
 浮き彫りになった。

 A級戦犯についても麻生氏が戦後、勲一等を受章した重光葵元外相もA級戦犯だったと
 指摘。安倍氏も国会決議を経て「国民の圧倒的な支持のもとに」連合国との折衝の結果、
 A級戦犯らが釈放されたことを説明したが、岡田氏は納得しなかった。

 さらに、岡田氏が「日本国として、東京裁判を受諾している以上、そのことに拘束されるのは
 当然だ」と主張すると、安倍氏は、ため息をついて「岡田先生は何かまるでGHQ(連合国軍
 総司令部)側に立っておっしゃっているように聞こえる」と答弁していた。
 ※一部略。答弁内容はソース元を参照してください。
 http://www.sankei.co.jp/news/morning/15pol002.htm

※元ニューススレ
・【政治】 民主・岡田氏「日本の戦争責任は誰が負う?」…安倍・麻生・谷垣氏、それぞれ答弁
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139938123/
※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139994120/

2 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:03:41 ID:Us0Sw9Bi0
2なら自民党政権崩壊!

3 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:04:19 ID:lSuC6e5G0
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001816220050602022.htm
○岡田委員 私は、もちろん、その二十五名の一人一人を見たときに、いろいろな議論は
あるんだろうと思います。しかも、東京裁判そのものについてもいろいろな議論はある。
勝者が敗者を裁いた裁判であったとか、事実関係において間違いがあるとか、あるいは、
新しい罪を設定して裁いたとか、いろいろな議論はありますが、しかし、我が国として
これを受諾している、これが議論のスタートだと思うんですね。
 そして、その東京裁判において現に有罪判決を受けたA級戦犯に対して、
これは重大な戦争犯罪を犯した人たちである、そういう認識にまず立っていろいろな議論を
していかないと議論が迷走すると思うんですが、もう一度、そのことはよろしいですね。
○小泉内閣総理大臣 それは、東京裁判を受諾しているということで十分ではないかと思います。
○岡田委員 裁判を受諾しているということは、その二十五名について重大な戦争犯罪人で
あるという判決が出ているわけですから、そのことは受諾しているということですね。
○小泉内閣総理大臣 その裁判を受諾しているわけであります。認めているわけであります。

4 : ◆haSb8bq/bU :2006/02/15(水) 23:04:24 ID:14S4teXP0


このスレッド(前)の多くの意見は、大きく分けて2つの考え方に分けられるね。

一つは、
他国に蹂躙されても抵抗せずに、植民地人としての地位を甘んじる。
このことによって、敵味方とも死者数を軽減出来る、という考え方。

もう一つは、
他国の外交圧力、経済制裁に対して、自国民の生活を守る為に「戦争」を
始めることを辞さない。このことによって、犠牲は出るかもしれないが、
家族、友人、環境、国土(=国)を守ろうと言う意識。



戦争はイヤだけど、やむを得ない場合はしかたがない。
戦争は国家間の外交戦略のひとつだから。
国を守ろうという意識が欠落してしまうと、自分の家族さえも
守られないのでは?

先の大戦時、残念ながらアジア人は、欧米諸国から差別意識を持たれていたのは
事実です。犬ネコ以下だったのかも。
もちろんすべての人がそうだと言うわけではないが。



5 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:06:47 ID:3MKzPyP+0
オカラさんも代理参拝とはいえ
靖国参拝してたのにねえ

6 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:07:12 ID:hnLbv2VB0
岡田自体が戦犯のようなものなんだが、自覚してないんだな

7 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:08:36 ID:7B2Q0S4D0
岡田は去年選挙で大敗した時に自殺でもすれば同情はひけただろうに・・

8 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:09:33 ID:SdMHfgoB0
日本人が決めていいなら3国人は皆罪人w

9 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:09:37 ID:5CnHtfSX0
8

10 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:11:14 ID:Fk3f2hPw0
思想や立場によって意見もさまざまでしょうが、
国会でこんな発言が飛び交うようになったんだから
まあ日本も進歩(?)したと喜ぶべきでしょう。

11 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:12:53 ID:srSCFDNI0
国賊岡田一族

12 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:13:07 ID:gTpRemCX0
国民を騙し続けていたのって犯罪にはなんないの?

13 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:14:17 ID:IGd/+Ezu0
オカラは中共から送れれた刺客か?www
それとも中共公認甲級弁護士か?

14 :兼業犯罪野郎氏ね:2006/02/15(水) 23:15:31 ID:HBXhVe/eO
中国様の許しを得たんですか! 得てないでしょ!

15 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:15:44 ID:rHboEWoH0
どうでもいいが戦争に負けた責任を取った人っているの?

16 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:15:47 ID:Ry3odMCm0
オカラは致命的な間違いを犯している

>衆院予算委員会

予算について聞けよ!
この、民主党大敗北のA級戦犯が!!!




17 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:17:38 ID:XSaGffub0
日本国はサンフランシスコ講和条約で主権独立国家になったはず、では独立した法治国家
として国内法を最優先するのは当然の事ではないのか。岡田氏の発言通りだとすると
独立法治国家の国内法の上になんらかの超法規的なものが存在するみたいだが、
だとすると日本国民が国内法を遵守して生活していても、いきなり超法規的な
なんらかのものにより裁判抜きで死刑ということもありうるのではないだろうか。

18 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:17:44 ID:WCabNZYI0
>東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ
占領下の主権の無い状態での一方的な裁判なんだけどな。


19 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:17:45 ID:Le96yZVK0
極東裁判は事後法で裁いた司法の汚点であり、A級戦犯は法的に無効。
A級戦犯は昭和27年に国会で一名の反対もなく正式に名誉回復されている。
これを率先したのは社会党。
国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得て、
A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放済み。

元A級戦犯に(仮に)罪があったとしても刑を償っており、既に犯罪者ではない。
日本では刑を償った者を公的には差別しない。
さらに日本には亡くなっている者を叩く文化も無い。
死ねば皆神様であり、良い神も悪い神も荒ぶる神もいる。
神は畏怖の対象であり神社に祀るのは良い神とは限らない。
靖国神社に赴くのは崇拝とは違う。鎮魂。
神社への参拝は日本の伝統。
靖国神社にあれこれ言うのは日本文化への干渉であり内政干渉でもある。

20 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:18:08 ID:aTFfQt0d0
オカラの売国奴の本性がでましたね♪

21 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:18:38 ID:AsRu5yKn0
岡田は、戦前の体制をナチとかと一緒にしている。

敗者ではあるが、犯罪者ではない。

22 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:19:44 ID:xnpicJDm0
岡田…orz

23 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:19:56 ID:DhBZ959/0
「超法規的なもの」って何だよ?
法を否定する気か?この馬鹿は。

24 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:20:06 ID:MPQ6FBFy0
岡田は売国奴の代名詞だな。
殺すしかないのか。

25 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:20:31 ID:Ztdb0LS50
つか岡田じゃなw

26 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:21:06 ID:aco5RFe00
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
  |:::::::::::|     中共     ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,
  |::::::::::::|     ー  | | /::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::"'
  \,-、/.  ┏━━┓/:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
   (< ¨¨¨¨¨|    |/::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   ∨     `ー─‐'|::::::::::|            |ミ|
   |     / __.|:::::::::/            .|ミ|
   |         丶- |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   __________
    ゝ、         |彡|.  '''"""    """'' .|/  /
     人`ー‐---  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   | 小泉、中国様に東シナ海資源
  /⌒  - -  ノノ| (    "''''"   | "''''"  | <  プレゼントしろ。謝罪と賠償は
/ /|         ヽ,,         ヽ    .|   |  バカな国民に永遠にさせとけ。       
\ \|≡・   ・     |       ^-^     |    \
  \⊇  /干\._/|      -====-  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          \.    "'''''''"   /
  (( ( /⌒v⌒\  /  \ .,_____,,,./
     |    丶/⌒  -  /
    / \    |  |     / |    ちゅ、中国さま
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |       ジャスコ出店許可おながいしまつ…
   /  /パンパン|  |       |  |
  /__/.     |  |      |  |
          ⊆ |      | ⊇
東シナ海資源 オカラ発言
・資源を見つけた中国を見て、政府は駄々をこねているだけ。資源は中国のもの
・先に発見したのは中国であって、日本にまたがっていようが資源は中国のもの
 それでも文句を言う政府は泥棒そのもの
・発見したののは中国なのに(日本)政府はくれという。盗人猛々しいとはまさにそのこと

27 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:21:19 ID:gTpRemCX0
>>15

鈴木終戦内閣が総辞職したけど

28 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:21:44 ID:AsRu5yKn0
こんなこと言ってる岡田を、超法規的な措置で首にしたい

29 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:21:54 ID:HBXhVe/eO
現行法では被告を死刑に出来ないから、新しく法律を作って死刑にする。
これが、感情に流されたリンチでなくて何であろう?

30 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:21:57 ID:HDmkT0PV0
<コカ・コーラが『爽健美茶のCM』に『反日韓国女優キム・テヒ』を起用!>

キム・テヒは、韓国−スイス親善文化大使であるにもかかわらず、
スイスでは友好そっちのけで「独島(竹島)は韓国領土キャンペーン」を行い
スイス人を唖然とさせた筋金入りの反日女優です。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/21/20050421000014.html

テヒ姫の名言
「日本は嫌い。日本に行くのも嫌。」
「日本人は猿。世界で一番卑しい民族」

本来スイスとの友好を培うはずであった場で自ら率先して反日行動を行い、
善良なスイス人をだまし、日本の品位を傷つけたにもかかわらず
日本で金儲けだけはしたい・・・・・腹黒にもほどがあります。

ってわけでコカ・コーラに抗議メールをよろしくお願いします。
http://www.cocacola.co.jp/index3.html
要点
「コカ・コーラは竹島を韓国領土と認めたのか」
「この問題は一応、外務省の方にも訴えておく」
「このCMがなくなるまでコカ・コーラの製品は買いたくない」
「さわやかなイメージが売りの爽健美茶のCMに
このような腹黒い女を起用するとは、正直神経疑う…等々」


31 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:22:17 ID:RkhgPXNr0
岡田=ノムヒョン 日本への恨みしかない貧困な魂が共通点。
どちらも死んでくれた方が国のためになると言う点でもよく似ている。

32 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:22:37 ID:TEZogyjc0
岡田克也元代表が
「戦争責任はすべて私が引き受ける!
 中国や韓国が日本国民に対して外圧で攻撃してくることは
 この岡田克也一個の身体がすべて引きうける!
  日本国民は私が守る!さあ!切腹しろというなら私がする!
 財産だせというなら私が出す!日本国民の生命・財産・心に私は
 刃(やいば)ふれさせない!」



岡田克也元代表には無理だけど、
政治家ってこういう人をいうと思う。

33 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:22:54 ID:KkpGNRm/0
>>21
ナチと似たようなもんだったろう
大日本帝国は

>>20
小泉、竹中、安倍の間違いだろう?

>>19
小泉構造改革や憲法改正こそアメリカの内政干渉だろ
実際にそういう要求をつきつけてきたし


34 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:23:58 ID:oYOIJuR50
東京裁判?リンチ以外の何者でもない

35 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:24:06 ID:Oftn56xB0
超法規的なもの
岡田そのものだな

36 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:24:07 ID:lEqC0CkO0
中国共産党員はで犯罪人

37 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:24:14 ID:aTFfQt0d0
>>21
>ナチと似たようなもんだったろう
>大日本帝国は

ナチと大日本帝国のどの辺りが共通しているのか詳しく!!


38 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:24:37 ID:ndz6dxA+0
まだ

ナチと同じなんて宣う方がいらっしゃるのか。

39 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:25:11 ID:X0qblsG/0
>>A級戦犯についても麻生氏が戦後、勲一等を受章した重光葵元外相もA級戦犯だったと
 指摘。安倍氏も国会決議を経て「国民の圧倒的な支持のもとに」連合国との折衝の結果、
 A級戦犯らが釈放されたことを説明したが、岡田氏は納得しなかった。

 岡田がどう納得できないって言ったのか知りたい。
 議事録とかUPされているところない?


40 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:25:11 ID:u9WuEKO60
東京裁判の判決を受け入れています、と言ったのは小泉だっけか。
総理大臣の認識は法治国家にのっとった発言として重く受け止めたいところですね。
戦勝国からの独立を果たすにはこれを受け入れざるをえなかったのは
確かですね。

しかし、時系列で考えるならば、その後、連合国からの
了承を得て、国会と国民の圧倒的な要請によって、
戦犯は総て赦免された。この事実を忘れているのかな。
連合国側も日本政府もここまでの認識においては一致しているはずです。

ゆえに、日本国内にはすでにA級戦犯は存在しない。
すでに結論が出ている事を岡田はなぜ今頃言いだすのか。

バカじゃねーの?

41 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:26:04 ID:bjsoO/wI0
私たちが悠々の生活をおくる事ができるのも、彼らが罪人だからです。


てか、これって愛国心に漬け込んだマインドコントr

42 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:26:10 ID:aco5RFe00

                          ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,  
                       '''"""''   ''"""'' 
                       -=・=‐,   =・=-  
                       "''''"   | "''''" 
                             ヽ     フッ
                    〜      ^-^    
                   〜   ‐-===-   
                  〜    "'''''''"

        巨大市場中国で…優先的にジャスコを出店できれば…
        岡田家は潤うんだよ…フッ…
        岡田家が中国様から利権をいただくためにも…  
     

        …小泉…それからアホな日本国民…おまえらは中国様に
永遠の謝罪と賠償を…しろよ…
        東シナ海の地下資源も中国様にプレゼントしろ…
        
        中国様が日本国内で凶悪犯罪犯しても…少々見逃してやれ…
        中国様の留学生様には公費で奨学金をたくさん渡してやれ…

        日本人からたんまり税金吸い上げてな…

…フッ…

43 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:26:35 ID:RM1AiU9U0
東京裁判を否定するならするで構わんが、では一体、
先の戦争で日本がやったことのうち、誰のどの行為が間違っていたのか
日本人自身がはっきりけじめをつけてから主張しろよ。

それをせずにただ東京裁判の正当性を否定したり
当時の事情では仕方なかったなどと主張するだけでは
対外的に説得力がまるでない。アメリカですら受け入れないだろう。
こんな体たらくでは日本人は過去と向き合えない卑怯な民族だと思われても仕方ない。


44 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:27:01 ID:mtRbxxB+0
日本が無罪で、ドイツが有罪とか言う感覚が判らん。
だいたい、ナチとかナチスとか言い方も差別用語だし。
ジャップとか、日帝とかいってるのと同じ。
その辺の感覚を何とかしないと、国際的には通用しない。

45 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:28:07 ID:rei9mOfS0
オカラは馬鹿だとは思うが別にどんな発言しようといいじゃん
むしろこういう対立する議論をして、国民に示すことで自然といいほうに向かうんじゃね

46 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:28:46 ID:LvTWTKyy0
>>39

平成18年2月14日 (火)
会議名 : 予算委員会
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm

 岡田克也(民主党・無所属クラブ)  13時 01分  1時間 01分

javascript:newWin('video_select.cfm?deli_id=29190&file_exist=15&speaker_id=147&time=03:08:02.9&time_b=03:09:19.0&LINK_TYPE=3&deli_year=20060214&REF_TIME=15',300,360);

47 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:29:26 ID:Wdb+eqOE0
東京裁判が戦勝国によるリンチであったのは自明。
だれか売国オカラに解説してやってくれw

48 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:29:39 ID:aco5RFe00


                        /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
                       /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
                      /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
                      |::::::::::|              .|ミ|
                      |::::::::::|              .|ミ|
                      |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|
                       |彡|.  '''"""    """'' .|/
                      /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
                      | (    "''''"   | "''''"    注:東大法学部卒|
                       ヽ,,         ヽ    .|
  .‐'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       ^-^     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |    ._________∧∧_|     -====-   |         |
  |    |   ∧__∧       /支 \  \.    "'''''''"   /          |
  |    |  <`∀´;>      (`ハ´ )   \ .,_____,,,./           |
  |    |_/   二\ _/   二\┃__/   二\|           |
  |    |_/\  \\)_/\  \\)_/\  \\)           |
  |    |     \  \     \  \┃     \  \|           |
  |    |    / /\ ̄ ̄ ) / /\┃ ̄ ) / /\  ̄ ̄)        |
  |    |   / /    ̄ ̄ / /   ┗ ̄/ /    | ̄ ̄ 非 常 識  |
  |    \ \ \       \ \      \ \    \             |
  ゝ、     \ \ \      \ \      \ \    \        ノ

            

49 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:30:32 ID:apTYg/Mj0
もしあの時の選挙で民主党が与党になってたらノムヒョンのような
メチャクチャな外交をしていたんだろうなぁ・・・・。おそろしい。

50 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:30:42 ID:ID0F563K0
ところでお前ら東条尊敬してるの?

51 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:30:46 ID:CYtPKKuE0
今の中国の国際イメージじゃ親中発言は地雷そのものだろ

【中国】英BBCアンケート「世界に悪影響及ぼす国家は?」 中国のイメージ悪化[02/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138976811/

52 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:31:00 ID:6dLLSyIc0
無条件降伏したらもうしょうがないんじゃないの?

53 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:31:21 ID:6zexGvx+0
占領下における敵国主導の軍事裁判なんだよね
特異な点は講和条約11条だが、日本はそれにのっとって戦犯の名誉回復したわけだからもはや11条には意味はないし。
いまだに講和条約盾に東京裁判云々言う馬鹿にはつける薬がないよ

54 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:31:25 ID:rZD8j8ht0
漏れは東京裁判は受け入れざるを得ないものと思っていたが、
岡田さんの「国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ」
という説明を聞いて、
法治国家において法を超越するきまりなんてないから、
東京裁判が法を超越するものであれば、そんなものは無効だってことに気付いたよ。
ありがとう、岡田さん!

55 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:31:30 ID:LvTWTKyy0
>>39


平成18年2月14日 (火)
会議名 : 予算委員会
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.cfm?deli_id=29190&media_type=


 岡田克也(民主党・無所属クラブ)  13時 01分  1時間 01分



56 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:31:54 ID:RuWiU2nt0
ばあちゃんのボケのリハビリのために、毎日時事ニュースを丁寧に解説しています。
どのニュースを説明するかは自由なので、今日はこれをやったよ。
ホトケになりかけてるばあちゃんが、岡田の言い分に舌打ちしたよ!
もうだいすき。

57 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:32:38 ID:ObretqKY0
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog219.html

日本の本当の罪は、西洋文明の教えを守らな
かったことではなく、よく守ったことなのだ。


■9.学んだことを実行すると、先生から激しく叱られる■

 西洋列強はいま、日本を激しく糾弾している。日本が
「凶暴で貪欲」であったことは明白な事実だが、だからと
いって、西洋列強の責任は、彼らが思っているようには、
免れることはできない。日本の本当の罪は、西洋文明の教
えを守らなかったことではなく、よく守ったことなのだ。
[1,p386]



58 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:32:39 ID:aTFfQt0d0
なんか変なのが湧いているがwww
>>43
質問です。
@和平条約以上のけじめが国際法的に必要とされる根拠を教えてください。
Aそのようなけじめをつけた例を具体的に教えてください。

>>44
ドイツの例を持ち出す必要はないだろう?論点ずらしは止めようね♪



59 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:32:43 ID:oYOIJuR50
リンチだよ。国際法違反は、連合国側。

60 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:32:54 ID:d4MbHjJ00
>>44
基本的知識がまるで足りてません。 頑張りましょう。

61 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:33:04 ID:M4A2rYZs0
岡田はのりこ様呼ばわりしてる売国奴!
日本人なら紀子様をのりこ呼ばわりしないよ!
お前は何人だw

62 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:33:26 ID:VRtlL7Nh0
>>3
まあ、オカラは前日に少しは勉強したのかもしれん。が、そもそも戦争犯罪人として
処罰された人であっても、サンフランシスコ条約では、戦犯にされた人の赦免や
日本がどのように扱うかについては、一応決まってたんだよ。日本は各国の承諾を得て
戦争犯罪者としてとらえられていた人を釈放したわけであって、いつまでも戦犯ではない。
少しは勉強してくれ、と言いたい。

63 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:34:21 ID:MD4xWvoh0
>>国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ
マルクス主義>国内法の赤国家みたいですね

64 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:34:56 ID:d4MbHjJ00
>>50
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」


65 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:35:12 ID:J5RxY8E30
馬鹿しか民主党党首になれないのでしょうか?

66 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:36:16 ID:kJ1Zt+RT0
>>43
戦争は時には政治の失策では有っても犯罪じゃ有りません

67 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:36:27 ID:oYOIJuR50
岡田まじめな顔して、ギャグが強烈すぎ

68 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:36:35 ID:HBXhVe/eO
>>43
いや、けじめは付けているぞ。名誉回復を決議しているからな。これは日本国民の総意。

69 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:36:53 ID:pftCb7IN0
チョーエツってなんだ?
法以外に、誰がどういう権利で定めるんだ?


70 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:37:06 ID:UaHAQ/jv0
岡田は目がキモイ

71 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:38:17 ID:UFBQkP5u0
「条約は憲法にも優越する」ってのを聞いた事あるけど実際どうなんね。

72 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:38:47 ID:t1XiSaNG0
そもそも岡田は元A級戦犯の政治家について
どのような見解を持っているのだろうか???

73 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:39:33 ID:q5spFOvk0
>>43
戦争にばかり気を取られているようだが、それでは視野が狭い。
日英同盟の頃から考えないとダメだよ。

74 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:40:20 ID:X0qblsG/0
東京裁判で各国が下した☆判決☆を、日本は受け入れた。
その上で、各国の許可を得て日本は彼らを釈放した。
国会でもその決は取られており、釈放は日本国民の総意とも言える。

で、いいのかな?

何ら問題ないと思うのだけれど。
日本って、犯罪者は釈放されても犯罪者だっけ?
A級戦犯は釈放された以上、元A級戦犯だよね。
だったら、今やA級戦犯な人はいないってことでいいよね

75 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:41:03 ID:jno4ugo40
未だにA級戦犯を持ち出す国とか人とかがいるくらいだから、
政府はきちんと国内法を超越した国際舞台で名誉回復を図った方がいいよ。
そうすりゃ岡田も中韓も黙るだろ

76 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:41:42 ID:aco5RFe00

          ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,  
          '''"""''   ''"""'' 
         -=・=‐,   =・=-  
          "''''"   | "''''"   
                ヽ   
              ^-^    
           ‐-===-    
            "'''''''"     中国様に永遠の謝罪と賠償をしろ
                     …小泉…
                     愚かな日本国民よ…

ヒント: イオンは広東省で今後5年間に50店舗の出店を計画している。)  


77 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:41:56 ID:kJ1Zt+RT0
>>74
ま、そうだがそもそも死んだら犯罪者でもないしな。

78 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:42:38 ID:LluCphMI0
今年の流行語大賞

   「  超 越  」



79 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:43:36 ID:E8tH6/0i0
「条約は憲法にも優越する」ってのを聞いた事あるけど実際どうなんね。


国内法が上位ですよ。


ちなみに、無条件降伏により、、日本国の主権が停止状態つまり、
憲法機能が停止状態となり、GHQ主体となった、

そして、現行憲法が制定され、戦犯の名誉も回復された。

戦争の責任? 
天皇が元首から、象徴に代わったことが、革命とされ、
民主化機能の現行憲法が採用された。

GHQが天皇制をいや世界が天皇制を残したんだよ。

80 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:44:03 ID:aTFfQt0d0
>>43
>>58の質問に何も答えられないんだね。
糞が、独り言は便所にでもこもってつぶやけや ( ゚д゚)、ペッ

81 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:44:13 ID:CfQCFezN0
法律に反するかどうかはともかく。
モラルに反するね。
日本国民の利益を犠牲にした。
人名も国土も。

82 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:44:36 ID:UFBQkP5u0
> 「東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ」

これいまいちテンプレになりそうなならなさそうな…。


「なあにかえって免疫力がつく」のほうがまだ応用きいたなあ。

83 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:44:58 ID:q5spFOvk0
安倍は岸信介(A級戦犯、元首相)の孫だよ。身内の名誉がかかっているからなぁ。

岡田のみならず、国会議員の全員に以下の質問をしてほしい。
「大日本帝国の味方ですか?それとも連合国の味方ですか?」

84 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:45:11 ID:eBNoRQUNO
岡田は“日本の“国会議員としての自覚があるのか疑問。
万年野党の国会議員はこうなるのかね?


85 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:45:15 ID:HBXhVe/eO
>>74
うむ。A級戦犯の名誉回復はサンフランシスコ講和条約に違反してないし、また、そのことで条約締結国から抗議を受けたわけでもない。
勝手に条約違反を喧伝しているアホがいるみたいだがな。w

86 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:45:29 ID:Le96yZVK0
まあ、ラルフ・タウンゼント(在中アメリカ大使)が戦前に書いた本読んでみ?
どうして戦争になった理解できる。

87 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:46:14 ID:NbjVbMnW0
>>83
訊いてどうする?

88 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:46:22 ID:kJ1Zt+RT0
>>81
仮にそうだとしてもそれは別問題
裁判自体の話だからな

89 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:46:24 ID:qsHngd/RO
チョンが立てたクソスレ
日本塵はメダルゼロが決定!ざまあみろや!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1139981919/

90 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:46:44 ID:aTFfQt0d0
>>81
お前、何を言いたいかわからん。
寝言は寝て言えwwww

91 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:47:18 ID:vndvrO1s0
つうか国内法に影響を与えるのなら
東京裁判の法理(事後法・裁判官が全員で協議したこと一度も無し・不公平な証拠採用もオッケー・一審のみの即決)でオレらも裁かれることに
イヤだ、普通に

92 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:48:34 ID:OrXeKv410
もうA級戦犯とかB級戦犯とか言うのは止めようよ。
実際はただの項目なんだから、a項目戦犯、b項目戦犯でいこうよ。

c項目戦犯に至っては日本には対象者なんていないのだから
態々言わなくていいでしょうね。

93 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:48:37 ID:d4MbHjJ00
>>81
主語が欠けてる稀ガス?

94 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:48:46 ID:/TBuOTtD0
>「東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ」

だったらもう、日本の政治の概念は飛び越えているんだし過去のことだから、議論する必要もない。

95 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:48:57 ID:xim7N/iX0
だいたいね、アホは一国の指導者なんぞになってはいかんのよ。
一生懸命やりました、なんて言うのは何のいいわけにもならん。

戦前の指導者は何百万人を犠牲にし、かつ領土の大半を失った。
無能の罪だね。

こいつらを支持・擁護してる連中は、
多分、現代において同じことをやりたい連中なんだな。

無能な人間は、国政から去れ。
付け加えればその寄生虫どもも同様だね。

96 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:49:05 ID:3zezc3b80
>【先の戦争は自衛戦争だったのか】
>麻生氏 後からこの戦争は自衛のためだったとか言っても、
>なかなか証明しにくいところもあるし、
>侵略戦争の部分があったということは否めない事実。

>侵略戦争の部分があったということは否めない事実。
>侵略戦争の部分があったということは否めない事実。
>侵略戦争の部分があったということは否めない事実。
>侵略戦争の部分があったということは否めない事実。
>侵略戦争の部分があったということは否めない事実。



97 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:49:22 ID:Le96yZVK0
戦争ってのは戦争に至る過程で色々あるんだよ。積み重ね。
渦に巻き込まれるがごとしだな。


98 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:49:40 ID:kJ1Zt+RT0
>>92
それなら元も付けないと

99 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:50:07 ID:UFBQkP5u0
>>81

ちょっと待て。人命も国土もそれを殺したのはあくまで米軍だぞ?

戦争の犠牲を自然災害か何かの犠牲と勘違いしてないか?
戦争で兵士が殺されるのはまだしも、都市部の空襲や原爆で
非戦闘員を殺しまくったのはあくまで米軍。

100 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:50:12 ID:vndvrO1s0
無能どころか開戦に反対した武藤なんかも戦犯に無理矢理されたことも知らない馬鹿は、国政以前にこの問題を語る資格もないねw

101 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:50:13 ID:HBXhVe/eO
>>95
無能な岡田に国政から去ってもらいたい。

102 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:50:38 ID:F3WPsaeO0
>>81
つ[小1国語教科書]

103 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:50:57 ID:d4MbHjJ00
>>95
「無能な政治家」の基準とやらを、お尋ねしたい。

104 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:51:35 ID:NYl3bdEi0
>「東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ」

いや、もう・・・言葉が無い。
民主党的には問題ないのか?コレ?

105 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:52:45 ID:zXrarJBy0
>>43
43の意見には一定の正しさがあるように思えてしまったんですが、
そんな僕は勉強不足でしょうか?

名誉回復ではなく、
『あの大東亜戦争の日本人自らの手で功罪を総括し、世界に対して示す』
って正しいし必要な事かなと思ってしまいました。
そういうの、もうやっていたらごめんなさい。

106 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:53:16 ID:kJ1Zt+RT0
>>95
まあ選んだのも国民だからな
で、なら他の誰かなら確実に回避できたのかね?
結果の出た事に現代から言うのは誰でも出来る罠

107 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:53:37 ID:xim7N/iX0
>>103
多数の国民を犠牲にして、
領土の大半を失った政治家。

108 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:53:39 ID:F3WPsaeO0
>>104
人治主義国家の犬ですから無問題。

109 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:53:56 ID:aco5RFe00
<党員資格>
・自民党: 日本国民 
・民主党:18歳以上の個人(在外邦人及び在日の外国人を含む)→つまり、日本国籍
 を持たなくても党員になれる。在日朝鮮人でも党員になれる。→売国党に成り下がる
 →万年野党→「二大政党制」はチョソ並みの大嘘ウソ

110 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:54:11 ID:OrXeKv410
>岡田氏は 「東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、
>それに上位する概念だ」

国際条約で赦免されていますが、何を馬鹿な事を言っているのでしょうか。

111 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:54:36 ID:3zezc3b80
>侵略戦争の部分があったということは否めない事実。

日本人として、まずこの事実を噛み締めよう。
そこからすべてが始まるんだ。

112 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:54:58 ID:HBXhVe/eO
>>104
民主党議員は全員シャブ中なんじゃないの?
正常な判断力がないから岡田の発言を正当だと思っているんだろう。

113 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:55:38 ID:a5Gnmh5a0
ぶっちゃけ、東京裁判を否定するとそれを前提としているサンフランシスコ講和条約を否定することに繋がるんだが。
そういうのを分かって、閣僚足る人間がそう言う事言ってるのかねぇ

114 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:56:10 ID:lmCDrXcK0


 負 け た 国 は 何 を 言 っ て も 駄 目




115 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:56:17 ID:LvTWTKyy0
>>111
>日本人として、まずこの事実を噛み締めよう。

国際法では、何を持って侵略戦争とするかなんて決まっていない。



116 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:56:18 ID:UFBQkP5u0
>>111

「あった」ってことは、どっかの中国みたいに今はないってことですね。

117 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:56:27 ID:sbZ8ovQ80
日本が負けたから、連合国の言いなりになるよりすべが無かった。
そんな状態の裁判が正常で有るわけが無いよ!岡田は
背景を見ないで条文だけで物事を見てはいけない。
条文だけで生きていけるのならロボットだって生きていける。

118 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:56:36 ID:kJ1Zt+RT0
>>111
別に一政治家の意見が国民の総意でも無し正しいとも限らんし

119 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:56:47 ID:F3WPsaeO0
>>95
24 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/02/14(火) 21:56:42 ID:hF1Y6jnf0
実は、陸軍大臣兼首相の東条英機が最後まで太平洋戦争の開戦に反対していたのは意外と知られていない。
朝日新聞が盛んに開戦を主張した事実も意外と知られていない。
「東条の弱腰。必ず勝てると分かっている戦いを何故戦わぬか」などという、
すごい題で社説を組んだりして、連日のごとく開戦を煽っていたのが朝日新聞。

そして、それを信じ込んだ国民が暴徒となって東条首相の家に押しかけた。
開戦しろだの、アメリカと戦争しろだの言う怒号とともに続々と石が投げられ、東条家の窓ガラスはことごとく割られた。

家の中で怯えて震える奥さんを抱きしめて「耐えるのだ、ひたすら耐えるのだ」と
諭すように言っていた東条英機首相のエピソードも意外と知られていない。
報告すら必要のない機密費にさえも、一つ一つ丁寧に領収証をつけて報告していた、
今の政治家とは大違いな清廉潔白な人でもあった。

朝日新聞に煽られた国民の声に抗しきれずに開戦に踏み切ったわけだが、
朝日新聞は戦後になるとコロッと態度を変え「朝日は一貫して戦争に反対してきました」などと言い出した。
しかし、図書館に行くと新聞の縮刷版があって戦前の朝日新聞の記事を誰でも読める。

開戦を煽ったことがばれた朝日新聞は「言論が封殺された暗黒時代だったから仕方がなかった」と
事実を認めつつも責任転嫁をしたのだが、言論の暗黒時代に「東条の弱腰」などと言えるだろうか。
マスコミとはこのように恐ろしいものなのだ

<   引用終わり   >

だってさ。

120 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:57:02 ID:pvQSeF0l0
>>105
サンフランシスコ講和条約がそれだな。
日本は戦前の誤りを糺し、各調印国に賠償等を払って修交を復し国際社会に復帰した。
これで何が不満なんだい?
話し外れるけど、君は「戦後賠償」とかいう文言を鵜呑みにしてないよね?


121 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:57:26 ID:VRtlL7Nh0
>>74
そういう解釈でよい。でなければ、元A級戦犯が首相になることなどあり得ないからだ。
A級戦犯容疑の人も首相やってたなぁ。でもその間、アジア各国から批判が出たことも
判決を言い渡した連合国のどの国からもクレームがついたことはない。あたりまえだ。
日本は独立国家なんだからな。おからには、捏造のできるだけ少ない中学生の歴史
教科書を休日にでも読んでもらいたい。あほである。

122 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:57:29 ID:OrXeKv410
>>107
ハルノートを突きつけられた日本は当時何をすれば良かったの?
まさか、欧米欧州の植民地となって奴隷になっていた方が良かったと言うのかな。

それこそ、領土を丸ごと失い、多数の民間人の命や人間としての尊厳が
失われていたでしょうね。

123 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:57:40 ID:d4MbHjJ00
>>113
「元A級戦犯は国内法では犯罪者ではない」
        ≠
「SF条約による判決受諾」

124 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:57:51 ID:q5spFOvk0
大日本帝国が関わった戦争は「侵略的自衛戦争」だ。軍事力を背景に勢力を拡大することで国を守る。
国力拡大が間に合わなかった国は負ける。それだけ。
帝国主義国家同士の勢力争いを、侵略か自衛かの二元論で語ること自体が誤っている。
「侵略か?それとも自衛か?」これは質問がおかしい。

125 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:59:25 ID:LvTWTKyy0
>>113
>東京裁判を否定するとそれを前提としているサンフランシスコ講和条約を否定することに繋がるんだが。

サンフランシスコ講和条約を否定することに繋がるわけないだろ。

サンフランシスコ講和条約は、戦争を法的に終了するための条約だ。

126 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:59:33 ID:Le96yZVK0
まあ、日本もアメリカもうまく中国に嵌められたって事。

127 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:59:37 ID:HBXhVe/eO
>>113
日本が、サンフランシスコ講和条約を否定していると、条約締結国のどこかの国が言ったのかね?


128 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 23:59:46 ID:TbZUJwEx0
今日靖国行ってきたぜ いぇい!”

129 :エラ通信:2006/02/16(木) 00:00:03 ID:dI0YRbqv0
岡田は日本人の敵、マジで政治世界から抹殺したい。

A級戦犯は敗戦に導いたという理由で、日本国内で弾劾される余地はあるが、
それは他人や他国民や中国朝鮮といった『敵国』に要求される筋合いはない。

 以上の理由で、第一列に書いたとおり、岡田克也は抹殺!抹殺!

130 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:00:39 ID:CNWi0+iU0
日清日露戦争の戦争指導者は良いの?

131 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:00:56 ID:m431CRmt0
わはは、外人が見たら滑稽以外の何者でもないなコレ

132 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:01:57 ID:evXcbNX+0
>>43
卑怯者でかまわん。
日本人はもっと面の皮を厚くし卑怯者になるべきだと思う。
それでようやく周辺諸国と五分に渡り合える。

>>105
卑怯者とか名誉とかいう言葉に日本人は弱いからな。
そこを奴らは狙ってくる。

133 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:02:03 ID:+jf9bcEf0
>>124

いや、

国際法上、侵略戦争か否かをきめるのは、当該戦争をしている国である。


その上で、我が国は一度も自ら遂行する戦争を侵略戦争と決めたことはなく
自存自衛の為の戦争であるというのが我が国の表明した戦争であった。

134 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:02:06 ID:3zezc3b80
日本がやったのは侵略戦争。
麻生すら認めざるを得なかった事実。
事実は事実としてきちんと受け止めよう。
ごまかしてはいけない。


135 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:02:11 ID:zwJKdXip0
>安倍、麻生両氏はそろって、
> 「国内法では、A級戦犯は犯罪人ではない」との見解を示した。



>ますだおかだ⇒「東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ」と反論。



どちらも正論を述べているが、岡田が、戦犯の話を東京裁判に摩り替えているのが気になる。

戦犯は、国内法で名誉回復されたし、
東京裁判は、サン条約で承認してる。

一番この問題に触れたくないのは、アメリカ政府だしな。
国内的な敗戦責任を問うものもいるだろうが、
天皇が元首から、象徴になり、民主化されたということは、政治制度・文化・慣習
など、反省的立場から、天皇制が改革されている。

誰かに責任を負わせようとしているが、それぞれが、責任を負ったし、
法的には、終結してる。

簡単にいえば、もうすんだことで、靖国参拝しようが、戦争賛美にならないし。
制度がちがうんだから、同じことも起こらない。

絶対悪を作ろうとする方が無理がある。
日本の場合は、ニュルンベルク法が制定されたわけでもなければ、
原爆を投下したわけでもない。



136 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:02:56 ID:Le96yZVK0
自衛のために先手を打った戦争だろ。

137 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:04:04 ID:gBL+a6Sr0
>>120
講和条約では戦勝国の賠償については役務賠償のみで特には明言されてないはずだが。
というか、国際法ではかなり怪しい東京裁判の結果を日本は受け入れる事が前提の講話条約。

その条約を国会で承認してるんだし。

ちなみに、当時の左っかわのひとは東側諸国を含めた全面講和を主張してたんだが。
左はいつの時代も夢を語ることしかしないな。

138 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:04:07 ID:QVLj3Ojj0
>>134
つ【政治家の本音と建て前】

139 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:05:05 ID:h3VHPfYy0
>「東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ」と反論。

オカラは、この言い草が国民の司法権を全否定しているものであるを理解してほざいているのかな

まあ、オカラの本音は
「支那の厳命は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ」
なんだろうけど

140 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:05:38 ID:pc+B3ozu0
>>119
へー、首相官邸に投石ですか。

>>122
突きつけられるようなことしなきゃいいだろ。
難癖つけようと手ぐすね引いてる奴にキッカケを作ったのは日本。
ハルノート厨は前後無視してハルノートだけで語るからウザイ

141 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:05:48 ID:/aLQ9NhkO
東京裁判は、勝者による感情むき出しのリンチ裁判。
岡田のいる民主党が政権を取ったら、罪刑法定主義を無視した国が出来るってことだな。

142 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:06:13 ID:aCcmRAa10
暇でしょうがないなら国会で東京裁判の話をするのもいいけど、
年金とかNHKとか教育とかやらなきゃいけないことがあるだろうに。
税金使われてるのに無駄話してるんじゃないよ。
岡田がそんなに東京裁判の話をしたいなら自費でやれ。


143 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:06:14 ID:WeQIqABz0
>>140
中国の工作

144 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:06:16 ID:MRFZGIsA0
    /:::::::::::::::::::::::::::; ミ"'`\
   /:::::::;;:::::::::::::::::::::::;;ノ⌒ヽ;::::\
  /::::::::ノ""'''‐‐-‐'''"    ヽ:;:::)
  |::::::::{              |ミ|
  |::::::::{ ),.(  売国奴!   |ミ|
  |::::::::/  _,,,_    ,  _,,,  |ミ|
   |彡| r'''゙゙~~゙''''''゜ ゙''゙゙~~~''、|/
  /⌒|  ィ‐o‐'',   /''o‐ュ  |
  |( ) :   ヽニン   | ヽニ゙ノ .|
  | J :: .  ´゙'''''´   | `''''"  /
   ヽ,,: : : :: :     ヽ    : .|
     |:: : :     ^-^    : : :|  やらないか?
_/:::::| : : : : ‐'"ニニニ`' : : : :| 
::;/::::::::::| \: : : :      : : :/
/:::::::::::::|    ` ‐‐-----‐‐'´::\

145 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:06:17 ID:lCiMqM4L0
>>135
ニュルンベルク法とは、ユダヤ教徒の公職からの排除で、
治安維持法と同じような治安維持を目的としたもの。
別に犯罪でも何でもない。


146 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:07:25 ID:9E5MEGxa0
>>140
おまいは強盗に銃突きつけられても同じ事言うのね。

147 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:07:27 ID:gWr6YUNB0
これは法律論的にあるいは合理によって正しい正しくないの問題ではなく
国の方向性を誤った当事者としては裁かれるべきだろう。いわば国民の敵と言える。

もちろん国民の敵と言った場合は彼ら「だけ」が悪いわけではない
当然他にも裁かれるべき人物はいた。

麻生にしろ安部にしろ其処のところを勘違いしている。
かれらは法律によって裁かれるような犯罪者ではないのかも試練が
日本を焦土と化すことにつながる道を作った国民の敵だ。処罰するのは当然だろう

148 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:07:32 ID:LvTWTKyy0
>>137
>東京裁判の結果を日本は受け入れる事が前提の講話条約。


連合国から受刑者の刑の執行の委託を受けたというだけ。



149 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:07:55 ID:gBL+a6Sr0
>>136
自衛のための先制攻撃は必ず勝たなきゃ意味がない。
負ければ、愚かにも挑発に乗った末の自爆だよ。

150 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:08:11 ID:QVLj3Ojj0
>>140
「後だし厨」ハッケソ!!

前後無視しないでハルノート突き出されないようにする具体策が当時とれたのか?

151 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:08:34 ID:w7HEoAaZ0
中国は昭和27年8月、日華条約発効と同時に全員赦免を断行しと明記し、
フランス、フィリピン、濠州政府も全受刑者を赦免している。
国内外ともに戦犯は存在しません。
東條は処刑されてこの世に存在しません。
賠償金やODAは国民の血税です。
国民も戦後貧しい中責任を果たしています。
謝罪も何十回としています。

どこに戦争責任があるんですか???????????????

152 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:09:13 ID:pljcmrKV0
女の意見ですね。
女は国を危うくする。

黙ってなさい。

153 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:09:22 ID:IwnZNS3e0
大東亜戦争の舞台裏

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/_floorA6F_he.html



154 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:09:27 ID:3VEJy4fq0
というわけで

自民党が独裁政権をつくって
「国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念」により
オカラや民主党幹部を「平和に対する罪」とやらで裁いて処刑する

っつーことでいいじゃね?
オカラが肯定し賛美しているのは、そういう社会体制なわけだし

155 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:09:43 ID:9E5MEGxa0
>>147
だからその事は東京裁判と別問題

156 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:10:04 ID:hIW158Qg0
>>137
個別の賠償に関してはサンフランシスコ条約とは別の個別交渉だったかね。
いずれにしても日本は各国と修交を復するためにそれを支払っているわけだ。



157 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:10:05 ID:WeQIqABz0
>>149
回避不可能

158 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:10:39 ID:WXXZWhHS0
この問題に関心がある人は小林監督の映画「東京裁判」を
是非見てほしい。東京裁判の真の姿が見事に伝わってくる。
東条AQ戦犯は明確に述べている。「私は日本国民には敗戦の
責任を負うが、米英中に対して国際法上の責任を問われる謂
われはない」と。
むしろ国際法上の責任を問われるべきは原爆により非戦闘員を
大量虐殺した米国であり、これはナチスのホロコーストに匹敵
する非人道的行為である。


159 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:11:24 ID:QVLj3Ojj0
>>147
では「処罰する」として、当時の何法の何条で処罰しましょうか?

160 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:11:26 ID:pc+B3ozu0
>>143
その時歴史は動いただっけ?面白いね、あの番組。

>>150
少なくとも仏印進駐は余計。凄く余計。火事場泥棒で反吐がでますね。そう思いませんか?

161 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:11:57 ID:gWr6YUNB0
>>150
現代でいうと例えばアメリカにビビって核を放棄したリビアは意気地が無いかも試練が
戦争によって人命や財産を失うことは無くなった。

さてちょいとした外交上の恫喝ぐらいで切れて焦土を作った奴とどっちが賢明かね?

162 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:12:03 ID:UCoBtbSX0
>>149
日清戦争
日露戦争
第一次世界大戦
シベリア出兵
満州事変
大東亜戦争

日本は戦争を仕掛けられる国じゃない。仕掛ける国だよ。

163 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:12:25 ID:+5LoNZwU0
>>140
当時の国際情勢でハルノートみたいな難癖を
突き出されないようにする具体案は?

164 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:12:38 ID:3VEJy4fq0
>>147
>>149
おまえがそう思うのは勝手だが
国会決議で既に公務死認定している
残念だったな

そんなに旧政権を吊るし上げて殺戮する社会体制を欲するのなら
文化大革命の糞支那にでも逝くことだな

165 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:13:08 ID:gI5IGQNE0
>>158
「プライド」も加えてくれ。

166 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:13:29 ID:QVLj3Ojj0
>>160
後からなら何でも言える罠。
「当時」で語ってみたら?

167 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:13:38 ID:y5I+NWz60
今の政治家よりも若手といわれるくらいの議員の年代のほうが
歴史認識は間違っていないだろうな。台湾発言といい、思っていても
口にしないという観点のなさが絶望的に悲しいよ


168 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:13:55 ID:9E5MEGxa0
>>160
だってビシー政権の許可出てんでしょ?

169 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:13:57 ID:WeQIqABz0
激動の時代だったからな。日本は日本として生き残るに必死。

170 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:13:57 ID:/aLQ9NhkO
さすがオカラ。罪刑法定主義を無視し、始めから死刑の結論ありきで、都合良く法律を作り替える、そんな国家が理想なわけだ。
オカラの大好きな宗主国様も真っ青だな。w

171 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:14:14 ID:hIW158Qg0
>>147
刑に服して死んだ人間を2度3度と裁き断罪したいわけか。
普通の法治国家はそういうことはしないがな。
従軍慰安婦問題で既に亡くなられた昭和天皇を断罪した女性国際戦犯法廷と同じことだぞ。

172 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:14:39 ID:3VEJy4fq0
>>161
さあ
全世界の有色人種の未来を開いたわけだし
評価は様々でいいじゃね?

ただおまえがそう思うのは勝手だが
国会決議で既に公務死認定している
残念だったな

そんなに旧政権を吊るし上げて殺戮する社会体制を欲するのなら
文化大革命の糞支那にでも逝くことだな

173 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:14:44 ID:diliWryP0
>>165
DVDでてんの?

174 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:14:57 ID:DqA1++Iz0
女は自分がよければあとはどうでもいい動物。
かわいいけど、
ぜったい政治に関与させてはダメ。
政治は万人の幸福を追求するものだからね。

175 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:14:59 ID:UCoBtbSX0
>>160
日中戦争は泥沼。米中の協力を断ち切る必要があった。

176 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:15:08 ID:j/jeknNF0
9.11以降のアメリカに関する米国知識人の意見。
事実はローマ帝国以外、文化的にも、経済的にも、技術的にも、軍事的にもわが国の
覇権に匹敵する国はないこと。
我々の目的は単に敵と戦うことではなく、我々の帝国主義的状態の保持こそ重要。
米国は帝国になった。気前の良い帝国主義的力こそ、それを可能にする。
ローマが2つ懲罰戦争によって世界の覇権を握ったように、米国は第二次大戦に
勝利することによって、それを手に入れた。

21世紀になっても、帝国主義は隆盛を保ち、イラク戦争と言う名の植民地戦争を
行っている米国。
アフリカの大虐殺、資源戦争の背後には、フランス帝国主義と米帝国主義の覇権争いがある。
チベット、ウイグル、南モンゴルは中国の植民地に他ならない。
日本の過去の帝国主義、植民地戦争が殊更問題になる不思議さ。

177 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:15:22 ID:EA9/SeKZ0
まあ、イラクのフセインが、今、どういtった罪で裁かれているかを考えれば
判りそうなもんだが。

178 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:17:23 ID:3VEJy4fq0
>>170
>罪刑法定主義を無視し、始めから死刑の結論ありきで、都合良く法律を作り替える、そんな国家が理想なわけだ。

自民党にそういう国家をつくてもらって
処刑されるのがオカラの夢なんじゃねーの?
ぜひかなえてやりたい

179 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:17:28 ID:WeQIqABz0
結局、「黄色い猿が生意気だ」が遠因。
おとなしく植民地化されていれば戦争回避できたであろう。
しかしそれは正当かね?
俺は違うと思うね。

180 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:17:42 ID:miuSzci00
↓おまえらこれ読めば目から鱗間違いなし
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

181 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:17:58 ID:QVLj3Ojj0
>>161
国際世論の情勢が現代と当時(約70年前)とは全く違うのは理解できてるか?

182 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:18:12 ID:pc+B3ozu0
>>166
じゃぁ東京裁判のことも黙ってろよ。おまえは歴史を語るな。

>>168
ドイツが降伏に追い込んだフランスの傀儡政権から許可貰って進駐ですか?
目先の領土にとらわれて、シンガポール、フィリピンにナイフを突きつけた形になりましたね。
さて、ナイフを突きつけられたら、あなたはどうしますか?

>>175
それがなんで仏印いくんだよ。
蒋介石だけ叩いてりゃよかったんだよ。ついでに毛沢東は殺しとくべきだったな。

183 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:18:16 ID:v+SPxoMb0
>>122
ハルノートを突きつけられるまでやってしまったのがアホなんでしょうね。

184 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:18:39 ID:YIuTVc4P0
>>174
んなこたーない。
私利私欲の無い男の政治家って居たわけ?
有能な女子が政治家にならないだけだよ。

185 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:18:41 ID:j9HdU6nW0
>>162
植民地に成れってかw

大東亜戦争以前は、先制攻撃は是だぞ。
10倍以上の大国と戦ってるんだ。
あらゆる選択支を使い、国を守るのは当然の事だ。

現在の価値観で語るなよな。

186 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:19:04 ID:iSdKm/JSO
南部仏印進駐がやばいと認識してたやつは首脳部でも少なかった。
自分が当時生まれていて果たして正しく認識できたかどうか。

187 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:19:16 ID:zwJKdXip0
>>145
>>135
目的が正当でも、行為態様が、ホロコーストを生んだとされているからな。
形式的法治主義の欠点というか、反省がドイツでも行われた。

実質的法治主義へとね。

法の内容までもが正当でなければならないという変革がここで起こった。

日本の場合も、目的は侵略でなく、防衛や自衛だとしても
行為態様が責められているが、アメリカなどの連合国が攻められるものは一つも無い。
天皇制を残したのも連合国だし、
戦犯すら名誉回復された。

絶対悪の戦犯=人はいないが、憲法制度や宗教が戦争に利用させられたという点において、
制度的反省が促された。
これが、日本の特殊性だろうな。

天皇制廃止まではいかなくとも、昭和天皇が何も処罰されなかったことは、
戦争の責任を曖昧にしているところがある。

そこで戦犯の出番だろうが、名誉回復され、英霊となっている、

日本政府は、天皇制が象徴になったこと、平和主義を取り入れたことを盾に
未来志向で行けばよい。

日本において、戦争犯罪者として責任取った人間は死んでいるからな。
しかし、決定的な責任追求や正当性がなかったことも事実。




188 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:19:31 ID:gBL+a6Sr0
>>148
委託を受けて異を唱えないならそれは「受け入れた」と言うことだろ?

60年も前の敗戦に変なプライドとか美意識を持つからイカンのだよ。
負けは負け。戦争は負けたヤツが勝ったヤツの言うことを聞かなきゃいけない。
負けたヤツが悪い、負け戦を仕掛けたヤツも悪い。
本来なら日本人自身が、日本を破滅に導いた連中を裁かなきゃイカンのだろうけどな。もう死んでるから仕方ないが。

それを前提にどうするかを考えるべきだろ。
過去の清算ツーのは、ヘイコラ頭を下げることとか金をばらまく事じゃなくて、戦争で負けた分をどう政治的に取り返すかってこと
でしょ。失った物を美化してぐだぐだ言うよりそこのところを考えなきゃ。
少なくとも、日本の周りにいるのは金を与えりゃ増長してさらにたかる連中なんだから(まぁ、増長させた連中もどうかと思うが)金と
いう選択肢はあり得ないしな。台湾ぐらい親日になりゃいうことはないが。


189 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:19:32 ID:T/DCbSyb0
界は日本の味方であることを心に刻んで行動しましょう。

「日本は世界で最も好影響を与える友好国家。
支那は世界で大きな悪影響を与える孤立国家。」

世界三十三カ国四万人に対する世界世論調査(世界の機関がBBC(英放送協会)の依頼で実施)
によると、 世界にもっとも好影響を与えている国は日本だという結果が出た。

詳しくは、http://www.globescan.com/news_archives/bbcpoll06-3.html
これにより、朝日などの反日工作機関のいう日本孤立論がスパイ工作活動
だということが判明しました。


190 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:19:43 ID:5Oqs5SDT0
国内法で犯罪人でなかったのは当然の事として、
国際法でも、「人道に対する罪」「平和に対する罪」なんて無かったのに、
法律の前提というか大原則の「不遡及原則」を無視して、
裁判のために後付けでつくられた罪状で裁いてるんよね。

だから、
「東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ」
って説明は妥当じゃないと思う。
正確には、
「東京裁判は法律を超越する報復というか、それに類する概念だ」
とでも言うべきだと思います。

でもって、国際法に反した裁判なのに、
「我が国が受託してるから正しい」
って意見もちょっと変だと思います。

この理屈が通っちゃうと、
高利貸しが法律を無視した金利を請求してても、
「借りた奴が認めて借りたんだから、その金利は正しい」
って言ってるようなモンだからね。

191 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:20:29 ID:+5LoNZwU0
>>183
当時の国際情勢を考えなさいボケナス君。

192 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:20:50 ID:YEFTHXR00
4点セットや制裁、ビザより異常に盛り上がってますねw

【政治】自民、政治資金規正法改正を検討 外資企業の献金緩和、資金確保が目的
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139920325/l50

193 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:21:12 ID:QVLj3Ojj0
>>182
東京裁判は『「当時」も国際法無視』だから今でも批判されてるんですよ?

頭オカシいの?(w

194 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:21:16 ID:HnJWVNw80
>>183
アメリカがハルノートを、他に手がなくてやむなく出したというならね。

195 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:22:25 ID:UCoBtbSX0
>>182
援蒋ルートだよ。東南アジア方面からの補給線を遮断するためだ。
沿岸の主要都市を占領し、産業拠点も手に入れた。
だが、援蒋ルートで手に入れた物資があれば中華民国はまだまだ戦える。

196 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:23:28 ID:Lq4pq4a30

支配とは常に優越している方の意志を 弱い方の意志に転移させることである。

いかにして、私は自分の意志を対立者に強制できるか。
あらかじめ、相手の意志を分裂させ、無力にする事によってである。
相手の意志を混乱させる事によってである。

異物は、相手の血液循環の中に侵入して定着し、
発病、衰弱を引き起こし、ついに相手はあらゆる抵抗力を失うに至る。
テロという補助手段は、その直接的効果のためというよりは、
むしろ、相手の抵抗力を動揺させるために欠くことのできぬものなのである。

このことは、同時に精神的武装を伴う未来の戦争の心理的公理でもある。

私がこの点についても、すべてを用意しているのを知った時、
全世界は驚嘆するであろう。
前大戦の敵方のプロパガンダなど、この私の手段に比べれば、
子供じみた序奏としか映らない。

戦争は、私にとっては決して単なる軍事行動としてのみ遂行されるのではない。
たとえ血なまぐさい戦闘が一方で行なわれようとも、
当の敵国民にわが意志を浸透させることにより、
不意の瓦解を起こさせることは計算ずみである。



197 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:23:38 ID:SynNG8nq0
>>1
法学的には、麻生と安倍の見解の方が正しい。
中国的には、絶対に岡田の方が正しい。

198 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:23:52 ID:/V5i8k/90
>>3
>我が国としてこれを受諾している、これが議論のスタートだと思うんですね。

すでに赦免されている、これが議論のゴールだと思うんですよ。岡田さんw

199 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:23:58 ID:BMhhuvH+0
確かに日中戦争から太平洋戦争まで、
自衛面だけでなく侵略という面も充分に存在したと思うんだが、
侵略戦争だろうが何だろうが
戦争に負けた分は賠償で支払えばそれで終わりじゃないのか。

200 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:24:02 ID:+AXamY7k0
どちらの側にも、決定的な間違いは無い。 、、、と、言ってみる。

麻生、安倍が言っている事、”それ自体”は、ただしい。「国内法では、A級戦犯は犯罪人ではない」
ただし、ここで強調すべきは、「国内法では犯罪人ではない」であるのに、答弁では「A級戦犯は
犯罪人ではない」が強調されている。コレ、政治のレトリック、言葉遊び。正確なことを言いつつ、
イメージ操作。応援団体にアピール。確信犯的うそつき。でも厳密には、うそはついてない。

岡田は、ちょっとビミョー。「東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念」
東京裁判ではなくてSF講和条約、上位ではなくて国内法からは独立というべき。だか、基本的に
大間違いなことは言ってない。東京裁判が行われた仮定がどーだろうが、日本の国がこれを締結、
維持してる限り、守らなくてはいけないもの。国内法とか、関係なし。、、しかし、麻生らの言っている事
とは、かみ合っていない。この発言の実態は、麻生、安倍に失言を言わせようと言うだけの、言葉の
遊び。岡田が、姑息な、揚げ足取り(できたらいいな)作戦を試みてるだけ。

いい年下オヤジらが、頭の中は双方子供、という結論でし。

201 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:24:25 ID:miuSzci00

   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
  |:::::::::::|     中共     ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,
  |::::::::::::|     ー  | | /::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::"'
  \,-、/.  ┏━━┓/:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
   (< ¨¨¨¨¨|    |/::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   ∨     `ー─‐'|::::::::::|            |ミ|
   |     / __.|:::::::::/            .|ミ|
   |         丶- |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   __________
    ゝ、         |彡|.  '''"""    """'' .|/  /
     人`ー‐---  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   | 小泉、とにかく中国様には
  /⌒  - -  ノノ| (    "''''"   | "''''"  | <  土下座外交しろ。謝罪と賠償は
/ /|         ヽ,,         ヽ    .|   | バカな日本国民に永遠にさせとけ。       
\ \|≡・   ・     |       ^-^     |    \
  \⊇  /干\._/|      -====-  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          \.    "'''''''"   /
  (( ( /⌒v⌒\  /  \ .,_____,,,./
     |    丶/⌒  -  /
    / \    |  |     / |    ちゅ、中国さま
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |       ジャスコ出店許可おながいしまつ…
   /  /パンパン|  |       |  |
  /__/.     |  |      |  |
          ⊆ |      | ⊇
ヒント:岡田卓也:イオン株式会社 会長 (岡田元也・克也・昌也の父親、岡田屋・ジャスコ創業者)
    岡田元也:イオン株式会社 社長 (長男)


202 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:24:38 ID:aLpFtMAJ0
>>182
ベトナム経由で連合軍の兵器が中国に流れていたから、そのルートを止めなきゃ対中戦には勝てなかったらしいよ。
ベトナムを抑えて一安心かと思ったら、ミャンマーから雲南省に行くルートがあったんだけどね。

アメリカの挑発に乗らず、対米宣戦せずに第二次大戦に参戦していたら、どうなっていたのか気になるところ。

203 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:25:14 ID:3VEJy4fq0
>>187
>決定的な責任追求や正当性がなかったことも事実。

別に必要ないしな
現に国会で公務死認定している
国民的な決着は既についている

糞支那やアメ公がトルーマンや毛沢東を吊るし上げて
唾棄しようというなら、それはそれでいいと思うよ

>>188
>委託を受けて異を唱えないならそれは「受け入れた」と言うことだろ?

国会で公務死認定したという現実が、明確に戦犯認定を否定しているな
更にそれにアメ公が異と唱えないということは、「受け入れた」ということになる

204 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:25:20 ID:v+SPxoMb0
>>194
「他に手」ってなあに。

205 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:25:41 ID:nu4o3+W90
>>182

東京裁判の内容はおかしい。が、日本はその判決を受け入れた。

裁判の内容について後学の者が議論するのは別に問題ないと思うよ。
判決はしっかりと受け入れているんだし。

206 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:25:42 ID:9E5MEGxa0
>>182
そもそも降伏して条件を話す政府がトンズラこいてんだから政権放棄だろ
後に残った人間から代表だして話すしかない当たり前の事
その上での許可朝鮮併合並みに問題無い罠
傀儡云々はいつの時代だって後付けの言い方でしかない
大体日本がやると何でも侵略でナイフか
相手は徒手空拳だってか?馬鹿か

207 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:25:49 ID:gWr6YUNB0
>>176
帝国主義どうこうじゃないね。あの戦争の一番の問題点は暴走する権力者だ。
日本人が戦争が終わって敵であるはずのアメリカを受け入れ、昨日まで指導者だった
連中を憎んだのはなぜか?アメリカにそのようにそそのかされていたのか?
もちろん幾らかはそれもあろう。しかしながら実感として旧軍は戦争中から腹の底で
嫌われていたし、国民を食わせられないくせに威張り散らして勝てない戦争を勝てると
言っていたのだし。しかも国民を守るはずの軍隊が国民全員に玉砕をもとめるという
心得違いをしていた。

こんな軍隊を支持する奴居るの?そしてその指導者を許せると思っているわけ?
安部も麻生も中国がどうたらじゃないんだよ。国民は旧軍と旧政権がだ〜いっ嫌いで
あるだけなんだよ。

208 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:26:16 ID:WeQIqABz0
徹底的に原因究明しようとするともう一回戦争になるよ。マジで。

209 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:26:28 ID:+5LoNZwU0
>>188
委託と同時に、国内判断で赦免、減刑、仮釈放をさせる事が出来る権利も与えられました。
(条約締結国了承済み)

そうです。

>戦争は負けたヤツが勝ったヤツの言うことを聞かなきゃいけない

と貴方が書いたとおり、戦勝国の言う通りa項目戦犯と事後法で認定された人達を
赦免することが出来たのです。

210 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:26:41 ID:+jf9bcEf0
>>188
>委託を受けて異を唱えないならそれは「受け入れた」と言うことだろ?

サンフランシスコ平和条約が発効した後、すぐに受刑者を釈放しませんよ。ということだよ。


平和条約の締結によって、通常は軍事裁判の判決は未来にわたって効力を失う。
受刑者はただちに釈放しなくてはならない。
これが国際慣習。


211 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:26:43 ID:6XAdsc3FO
死人にまで犯罪者のレッテル等貼らなくてもいいだろ。
いちいち議論して余計な税金使わないで欲しい…

212 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:27:03 ID:OVHLcChg0

しかしこの反日房は何度論破されたら気が済むんだろう?

一万回か(w


213 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:27:08 ID:Lq4pq4a30

ここにオーストリアを支配した原理を見ることができる。
これはすごい。この政治闘争の中から学んだ戦術は
ヒトラー独自の財産である。

相手に打ち勝ち、相手の意志を砕き、
無力化した時はじめて相手に自分の意志を強制できる。
また逆に自分の意志を挫くことのできない相手に
自分が変えられることはない。

日本国についてもまったく同様であり、
中共の靖国参拝を止めろという戯言が、
単なる内政干渉と一笑されず、
日本国に強制できるのは日本の意志が
分裂し、無力化している限りにおいてそうなのである。

そしてまさに靖国参拝をめぐって中共が行なうデモやテロは
その直接的効果のためというより、
日本の抵抗力を動揺させるためにあるのだ。

また、歴史教科書で中韓から一方的に意志を強制され、
日本国側から中韓に意志を強いる事ができないのも、
日本の意志が混乱していることに原因がある。

日本は梃子でも動かぬ鉄の意志を持ったとき、
はじめて他国から意志を強制される側から
他国に意志を強制できる側へと転じれるだろう。

我々は、この過去の偉大な独裁者からなんと多くを学べることか!


214 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:27:20 ID:/aLQ9NhkO
>>187
いや、それは誤解だな。あいまいなのは日本だけじゃない。国家指導者の責任追及をうんぬんするなら、戦勝国の戦争責任も追及して欲しいね。
明らかに組織的なジェノサイドだよ。アメリカの無差別殺戮・ソ連のドイツ兵に対する虐殺とか。あと、ソ連の対日参戦、中国の便衣兵戦も、明らかな戦時法違反。
対日参戦

215 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:27:28 ID:j9HdU6nW0
>>182
おまい、釣りが上手いなw

釣れすぎだ。

216 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:27:41 ID:pc+B3ozu0
>>186
微妙なところなのは認める。ただしどう考えても火事場泥棒であって、そこに正義はないよ。
こんなことしておいて「自衛戦争でした」とか言う奴の頭の中身を見てみたい。

>>195
仏印ルート潰しても、最後まで潰すにはビルマまでいかにゃならんだろ。そうなったらどうなるかってまでは
頭がまわらんの?



217 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:27:54 ID:gI5IGQNE0
そうそう、ここにもオカラと同類の頓珍漢がいて、とんでもない歴史観を爆裂させる
奴がいるけど、>>195の援蒋ルートとか知っておけよな。基本的な歴史だぞ。
あと、台湾と中国が何で仲が悪いのか知っておけよな。なあ、オカラ、お前もだぞ。

218 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:28:11 ID:w4/StZyW0
国内判断でできるわけないだろw


219 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:28:20 ID:WeQIqABz0
もう一回戦争したくなかったらいい加減水に流した方が賢い。

220 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:28:34 ID:u/EpjwkA0
自民を攻撃するためなら国も売る。
政権を取る為なら日本を潰してもいい。

それが岡田

221 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:28:46 ID:/V5i8k/90
>>203
それが結論だな。

戦犯とされた人々は公務死。

222 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:29:03 ID:ky5ZLtyG0
麻生と岡田か・・・
アホ同士の論戦なんぞネタにする必要もなし

223 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:29:07 ID:3VEJy4fq0
>>200
日本における「犯罪人」の定義は日本の司法が行うものだよ
日本国民の司法権、主権を認める人間なら、だけどね
日本国民の司法権、主権を支那に献上したがるオカラは違う立場のうようだ

>東京裁判が行われた仮定がどーだろうが、日本の国がこれを締結、
>維持してる限り、守らなくてはいけないもの。

とほざいたいところで、国会決議で名誉回復しているしなあ
既に日本の主権は日本国民に戻った
あきらめるんだな

224 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:29:26 ID:HnJWVNw80
>>204
「他に」は「なくて」にかかってるから、そんなところを切り取られても答えようがない。

225 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:29:48 ID:OymINLJ/0

岡田は馬鹿丸出し。

こいつはホントに法学部?


国際法と国内法は別秩序で、異なる解釈もありえるのは当たり前じゃねえか。
矛盾は矛盾でそのまま放置はオッケーなんだよ。

国家主権の意味がなくなるじゃんええかよ。

226 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:30:23 ID:HNsXcn/D0
>>83
岸はA級戦犯容疑者だが、起訴されなかった
起訴されなかったとはいえA級戦犯容疑者が後に首相になるんだからスゴいよな、
首相が靖国参拝するどころの比じゃないんだけど、なぜか問題視されなかったなあw
講和条約の11条に沿って戦犯の名誉回復がなされた以上、11条はもう意味を成さないから(11条読めばわかるよね)
東京裁判判決を受け入れるという条件で講和条約を結んだのだから〜って空念仏となえてるヤツはホント救いようが無い
ましてや東京裁判当事国で無い中韓が、東京裁判でのA級戦犯認定を理由に難癖つけるなんてのは愚の骨頂と言うより他はない

227 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:30:42 ID:QVLj3Ojj0
>>216
俺は無視?(w
>東京裁判は『「当時」も国際法無視』だから今でも批判されてるんですよ?



228 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:30:51 ID:iSdKm/JSO
>>207
まぁ、日露で憧れられ、大正の軍縮の時代に嫌われまくった軍人が昭和初期にもてはやされて、終戦前後にまた嫌われて、戦後忌避される、と。

229 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:31:05 ID:/V5i8k/90
>>200
その理屈で言うと、君は日本人じゃない。

230 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:31:31 ID:F3eNwBfx0
「負ける戦争なんてしなけりゃ良かった」と言うのなら、
日本が白人に一度でも勝ったことで独立の機会を得たといってくれる国の人は
どう思えばいいのだろう。

231 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:31:33 ID:PmN8GP9n0
すまん、この議論って、何の実益があるのか?

・日本は戦争に負けた=連合国に降伏した
・連合国は、日本を占領したので、(当時は)日本より上位の権力だった
・連合国が一定の人たちを「A級戦犯」という分類にして、裁判し、処罰した。
・連合国は日本より上位の権力だったので、当時、それに従わざるを得なかった

ただそれだけだろ?

要は「戦争に負けて降伏したので、力づくで従わされた」というだけのことじゃん。

ただそれだけのことであって、連合国が正義なのかとか、善なのかとか、そんなことは
まさか誰も信じているわけじゃないだろ?

善も悪も関係なく、ただ、日本は負けたから、勝った奴に言うことをきかされた、で終わる話じゃないの?

232 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:31:34 ID:AQmagNsr0
岡田って、どうしようもねえなあ。。。

233 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:31:35 ID:7CCHYHBt0
国内法の上位の刑法なんて聞いたことないな
そもそも満州事変からの一貫した侵略の共謀なんてありえねー
じゃあその都度起こった内部の方針対立はなんなのさ?

234 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:31:38 ID:LcK91MVT0
東京裁判の中心人物であるマッカーサーも、
その後の朝鮮戦争で共産勢力と戦い、その結果上院で
「日本が戦争に突入していった理由は自衛の為だった」
といってるんだし、ウェブ裁判長も「あの裁判は間違いだった」と言っている

ハルノートは、実際はソ連のスパイ、ハリーホワイトが作成して
ハルが作成したもの(実際はもっと穏やかな内容だった)と
すり替えて提出したということが今では明らかになっている

当時のアメリカ民主党政権を開戦するよう動かしたのは
スターリンや蒋介石、共和党は戦争に反対していた

本当にA級戦犯がいるとしたら、それはスターリン
人類の敵は共産主義とはっきり分かった戦争だった

235 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:32:28 ID:T7474Cg30
岡田は中国の懐に入り込み中国を内部から崩壊させようとしているのをたくらんでいるとしたら相当の策士だ。

236 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:32:35 ID:AXgM3VXT0
A級戦犯って会社を潰したダメ社長みたいなもんだろ
そんな奴らを尊敬する社員はいないよ

237 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:33:19 ID:miuSzci00

   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   
  |彡|.  '''"""    """'' .|/   
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |     
 | (   "U''''"   | "U'" .|
  ヽ,,         ヽ    .| 
    |       ^-^     |  
._/|     =-- --=   |   
::;/:::::::|\.    "'''''''"   / 小泉…おまえ…ジャスコの中国出店邪魔するなよ…
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\中国様に土下座外交しろよ…ODAはアホな日本国民
                  に永遠に払わせればいいだろ…

注:【岡田一族 一覧】
 岡田卓也:イオン株式会社 会長 (岡田元也・克也・昌也の父親、岡田屋・ジャスコ創業者)
 岡田元也:イオン株式会社 社長 (長男)

238 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:33:19 ID:WeQIqABz0
>>231-233
同意


239 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:33:40 ID:gy4S8s1J0
>>236
おまえ、『アホ』だろwwwwwwwwwwwwwwwwうぇwwwwwwwwwwwwwwww

240 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:33:44 ID:u/EpjwkA0
>東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ

そうか、岡田は「今度は勝つ戦争をやって『超法規的』に世界を支配しよう」と言ってるんだよ。

241 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:34:10 ID:BvXqB8Pi0
>>188
>日本を破滅に導いた連中を裁かなきゃイカンのだろうけどな。
事後法になる希ガス。

242 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:34:22 ID:3VEJy4fq0
>>207
「暴走する権力」の最たるものは
旧政権を吊るし上げて殺戮する政治体制だからなあ
文化大革命の糞支那とか、な

日本は徳川家は殺されず明治天皇と和解し
昭和殉難者は英霊と顕彰される
それが日本の国がら

それが気に入らないのなら
旧政権を吊るし上げて殺戮する社会体制を欲するのなら
文化大革命の糞支那にでも逝くことだな

243 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:34:29 ID:EIhu7it00
>脱北者を保護して、原則、定住者としての在留資格を与えるなど、
>脱北者を保護して、原則、定住者としての在留資格を与えるなど、
>脱北者を保護して、原則、定住者としての在留資格を与えるなど、
>脱北者を保護して、原則、定住者としての在留資格を与えるなど、
>脱北者を保護して、原則、定住者としての在留資格を与えるなど、
>脱北者を保護して、原則、定住者としての在留資格を与えるなど、

★民主 北朝鮮人権法案を提出へ

 また、北朝鮮の人権侵害の実態を浮き彫りにすることが国際的な世論の喚起に
つながるとして、いわゆる脱北者を保護して、原則、定住者としての在留資格を
与えるなど、脱北者への支援を強化するとしています。

 民主党としては、自民党などにも協力を呼びかけ成立を目指したいとしています。

NHK http://www3.nhk.or.jp/news/2006/02/15/k20060215000013.html

244 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:35:06 ID:KDoVqgyO0
>>234
はっきり分かったはずなのに、今だ共産党を支持したりするバカが
ごろごろいるのは困りもんだよなぁ。

245 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:35:08 ID:/V5i8k/90
>>231
そのとおり!
この議論を今、国会で出すことに、何の国益があるのか。
この岡田という議員は、何のために日本の議員として存在してるのか。

野党であろうが与党であろうが、国益を守るのが仕事だろうに。

246 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:35:15 ID:PmN8GP9n0
>>236
そのたとえでいえば

「会社を潰した(=日本を敗北させ焦土にした)責任」が問題なのか、
「他社(=外国)に攻撃をしかけた責任」が問題なのか、
そして、誰に対するどういう性質の責任(法的責任?宗教的責任?倫理的責任?道義的責任?)なのか、

なんかごっちゃに議論されてる気がするんだよね。

247 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:35:23 ID:Q2En3ZTi0
>>163
核兵器と大陸弾道間ミサイルを完成させ、列強諸国を恫喝する(激しく無理)。

248 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:35:32 ID:+jf9bcEf0
>>231
>要は「戦争に負けて降伏したので、力づくで従わされた」というだけのことじゃん。

日本国は、条件付降伏をした。降伏文書に調印した。

降伏文書には、日本国代表の署名と、連合国の代表の署名がある。
降伏文書は契約である。
戦勝国といえども、この契約を遵守する義務が発生する。



249 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:35:44 ID:9E5MEGxa0
>>231
ここで実益語るか? ならとっとと寝ろ 睡眠不足は体に悪いぞw

250 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:35:49 ID:WeQIqABz0
>>234
その通り。

251 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:35:50 ID:lCiMqM4L0
>>187
>目的が正当でも、行為態様が、ホロコーストを生んだとされているからな。

ちなみにホロコーストとは、ギリシャ語で「業火の生贄」という意味。
ドイツ語じゃないし、それが虐殺の意味になったのは戦後の70年代。
ニュルンベルグ裁判で、ユダヤ人の絶滅政策があったのか?と
検察が問うた時、ドイツ側の被告全員が、「そんな政策は知らない」
と答えた事を知っているのかと。

252 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:35:56 ID:iSdKm/JSO
>>216
正義なんて名目の上にしかないわなぁ。
自衛戦争だなんて、とてもとてもw

253 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:36:10 ID:8lvPR/8s0
もちろん「会社を潰した(=日本を敗北させ焦土にした)責任」が問題

254 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:36:18 ID:KTLo2x9N0
岡田氏は超エリートだし素晴らしい政治家だと思う。中国にとっては。

255 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:36:18 ID:MG7utlW+0
勝てば官軍、負ければ賊軍

戦争責任はあっても、戦争犯罪者じゃない。



256 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:37:04 ID:AuSZwBml0
東京裁判の実態は戦勝国(アメリカ)の裁判の形をとった敗戦国民への報復なのだ。
国際法的にはパール判事の主張の如く無効というのが正当である。
即ち、一方当事者のみが偏面的に裁かれた点、そして何より事前に裁判を正当化する国際規範が不在であった点から、この裁判は国際法上無効である。
ただ当時の被占領国としての実情から、平和条約の条項を受け入れたに過ぎない。
そして占領解除後、実質的に被害者の名誉回復の措置を採ってきているのである。
この点は、国家のアイデンティティーとして決定的に重要である。
この点、政府は国民の理解を深め、国家実行としても、明示か黙示かはともかく、その旨対外的に表示して行くべきだろう。
特に中国、韓国等の干渉は断固として拒絶しなければならない。
その姿勢は敵対的に見えるかもしれないが、この点で譲歩することは、国家として中国、韓国の前で、犯罪国家の汚名を自ら認めることになるのだ。
勿論、それが彼らの狙いだが、もし、そのようなことになると、我が国民に対して末代まで及ぶ取り返しのつかない教育的効果を及ぼすことになるだろう。
国民はこの’歴史認識’をしっかりと持ち、正しい歴史を残すべきである。
岡田の如き軽薄売国奴を選挙で落として行くことも重要だが、国民各自が、東京裁判の法的意味合いをさらに考察することが望ましいと思う。


257 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:37:39 ID:SynNG8nq0
>>205
極東軍事裁判における「戦犯」達は、
サンフランシスコ条約によって全員赦免されました。

日本はこのサンフランシスコ条約を受け入れたのですから、
戦犯を犯罪人と為すべきでないと思いますけれども。

258 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:37:53 ID:3VEJy4fq0
>>231
終わらせないオカラみたいなクズがいる、ということ

敗戦国の烙印を永久に明瞭にして
支那を戦勝国という捏造を喧伝し
日本を支那にこうべを垂れる土下座国家にしたい糞
旧軍をこきおろさせて軍事への嫌悪を熟成し軍事力を弱体化したい糞

つまりオカラみたいな糞がいる、という問題

259 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:37:56 ID:UCoBtbSX0
>>216
おそらく、ビルマ方面のルートも断ち切るため南方から中国へ侵攻するだろう。
連合国の次の出方としてはインドや中東かな?

260 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:38:03 ID:/aLQ9NhkO
>>244
東条が死刑になり、スターリンが死刑にならなかった時点で、おかしいと気が付けと思うけどね。トルーマンだって死刑だよ。

261 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:38:23 ID:QVLj3Ojj0
>>219
それは支那共産党に言うべきモノだね。

>>231
そして「勝った側」も許して「もう善悪関係ないですよ」状態になってるのに、
第3国がケチを付けてきているのが現状。
それに乗っかる元野党第一党党首とか。

>>236
会社を潰したのは、ライバル会社と潰れた会社の社員だろうな。

262 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:38:43 ID:YEFTHXR00
民主はハルノート等から逃げて戦後の条約を語って
政府は対米批判から逃げて国内法を語ってるから
噛みあってないだけだろw

263 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:38:57 ID:PmN8GP9n0
>(岡田)
>東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ

この部分は別に間違ってないだろ。

東京裁判(をやった連合国)は、当時、日本政府より「強い=上位」の権力者だった。

強い者に、弱い者が従わされたのは、あたりまえのことであって、誰も否定はできない。


だから、岡田が「連合国は、日本を降伏させて支配したのだから、日本より強かった」といってるなら
当たり前のことをいってるだけで、それ以上でもそれ以下でもない。

1910年に朝鮮を支配した日本政府が、朝鮮政府を超越する上位の立場だった・・・っていうのと
まったく同じ現象。


264 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:39:09 ID:87GhF2Ow0
>>209
「赦免」によって東京裁判の判決の効力自体が消滅するのか、
それとも残るのか、という問いに関する政府見解は以下の通り。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/121/touh/t121012.htm
> 平和条約第十一条及び平和条約第十一条による刑の執行及び赦免等に関する
>法律に規定する「赦免」とは、一般に刑の執行からの解放を意味すると解される。
>赦免が判決の効力に及ぼす影響について定めた法令等は存在しない。

あくまで「赦免」とは刑の執行からの解放に過ぎない。

265 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:39:13 ID:Q2En3ZTi0
>>163
列強諸国の都市目掛けて、コロニー落としする。

266 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:39:50 ID:/V5i8k/90
日本の敗戦直前に、不可侵条約を破って攻め込んできたソビエトでさえ、
国際社会は侵略戦争だなんて呼んでない。
もちろんソビエト(ロシア)も謝ったりはしない。

で、日本がいつ侵略戦争したんだ?

267 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:39:56 ID:gJ3PvuQe0
戦後教育の悪い例=岡田

268 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:39:57 ID:hIW158Qg0
>>207
戦犯は事後法で裁かれたが、それに服し死んだ。
死刑ではなく法務死だ。講和以前の戦争状態での死なので戦死といっても、まあ、まちがいじゃない。
で、これを合祀するのは靖国神社が決めることで、外部が不当と糾弾できるものではない。
で、小泉は戦死者に対して哀悼の意を表すべく参拝している。戦犯は戦死者のワンオブゼムにすぎない。
これのどこに問題がある。
哀悼の意を表すのも駄目だというなら、毎年恒例の全国戦没者慰霊式典に元A級戦犯を含めるのも
駄目だということになるな。

269 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:40:31 ID:QVLj3Ojj0
>>263
それが今でも効力を持っているのか? といえば、そうではないと思うが。

270 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:41:02 ID:gWr6YUNB0
>>242
君が中国嫌いなのはとやかく言わんよ。問題は旧軍と旧政権のが支配する世界が
お好きかね?ということだ。どうせ偽ウヨ釣り厨だろうが…

まともに日本語が使えるのだったら答えたまえ.。無理か…どうせ釣り師だもんな〜

271 :187:2006/02/16(木) 00:41:10 ID:zwJKdXip0
>>214

しかし、決定的な責任追求や正当性がなかったことも事実。

この曖昧さを強制的な正当性があるとして東京裁判で判決が下った。

勝者への憎しみがあるのだろうな。
そこに、すべてが集約され、アメリカの原爆投下の責任は問われなかった。

究極的には、勝者の合理的意思解釈に同意させられることが、真の敗北なのかもな。
それにしても、法的責任が全うされ、国際社会にも復帰し、
民主主義政治体制の下、言論の自由や、信仰の自由があるのに、
戦争を賛美してもいいし、非難してもいいはずである。

日本は、戦後の体制なのに、中国、朝鮮だけは、まだ、戦争直後なのが不思議だ。


272 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:41:27 ID:KDoVqgyO0
>>263
岡田は、「上位概念だから、正しい」という認識なんだよ。
「間違っているが、従わざるを得ない」という考えではない。
それは、決定的に違う。

273 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:41:33 ID:PIt+TlF30
アホばっかだなあ
「奇襲攻撃をした(様に見せた)非人道侵略国家日本を倒した!」
                 ↓
「主な戦犯を裁いた」
                 ↓
「もう平和国家だから国際社会に資本主義陣営でデビュー」
                 

っていうシナリオで現在の日本の外交はスタートしてるし続行してる。
他所の国に散々「A級戦犯」呼ばわりされても抗議もしてないヘッピリ外交しといて
国内で吠えてもしょうがない。まったくの蛇足「国内法では〜」とか
アメリカに言えw中韓に言えwションベン垂れがwwwwwww

274 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:41:45 ID:YIuTVc4P0
>>244
平和のためなら戦争もいとわないという考えが基本ですから。

275 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:42:07 ID:IhID1tkX0
流れを読まずにコピペ

1.マッカーサー元帥
 昭和二十五年十月トルーマン大統領に対して「東京裁判は誤りであった」と告白。
さらに昭和二十六年に米国上院において「日本がおこなった戦争は正当防衛であり侵略戦争ではなかった」と
公式に証言。

2.インドのパール判事
「日本は国際法に照らして無罪である」と主張したが、その主張は法廷で述べることを許されなかった
(連合国側に都合の悪い証言はすべて不許可だった!)。

3.米国のブレークニー弁護士
「日本は原爆に対して報復する権利を持つ」とウエッブ裁判長に抗議。

4.豪州のウエップ裁判長
 帰国後「東京裁判は誤りであった」と繰り返し表明。

5.オランダのレーリング判事
 裁判終了後になって「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような事実誤認があったが、
裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった」と発言。

6.フランスのベルナール判事
 レーリング判事と同様な発言を終了後に公にした。

7.アメリカのキーナン首席検事
 日本糾弾の旗頭キーナンですら後に「東京裁判は公正なものではなかった」と発言。

8.イギリスの国際法の権威ハンキー卿
 『戦犯裁判の錯誤』という本のなかで「日本無罪論のパール判事の主張は絶対に正しい」と明言。

9.イギリス法曹界の権威ビール氏
 『野蛮への接近』という著書のなかで「東京裁判は勝者が敗者に加えた野蛮きわまりない復讐行為である」と断言。

276 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:42:16 ID:7CCHYHBt0
>決定的な責任追求や正当性がなかったことも事実
日本自身が国内でこれをやる、と主張したのが潰された歴史的事実も知らないのかね
アホw

277 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:42:27 ID:BMR8npjW0
大量破壊兵器を所持していなかったイラクを攻撃し、罪なきイラク人を新兵器の実験台
にしたアメリカ軍。アメリカ国民はイラク国民に対して2億人総懺悔してないだろう?w

278 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:42:27 ID:pc+B3ozu0
>>217
日中戦争終わらせる為に、太平洋戦争始めてたら世話無いな。仏印の先にはなにがあるんだよ。
一つの事象でしか語れないなんて可哀想な脳内構造だな。仏印進駐した奴らもそうだったんだろうな。
圧倒的な楽観視。すべてを悲観的に考えるのも考え物だが、施政者に慎重さは必要。

>>259
当時のビルマは英領なんですけど…

279 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:42:43 ID:Uy+96Dlr0
小泉大先生もA級戦犯は犯罪人と言ってるんだよな。
歴史観ではミンスも小泉の同じ穴のムジナだね。

280 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:43:01 ID:3VEJy4fq0
>>248
法的な論議では「恫喝による契約」は無効だよ
つか現に国会で公務死認定して無効にしている
あきらめるんだな

>>263
>強い者に、弱い者が従わされたのは、あたりまえのことであって、誰も否定はできない。

まあ、戦争、侵略、支配、主権侵害、殺戮を全面的に肯定する前提に立てば、
そういう論法もありだろうな
後はオカラ自身が、自分が実質的に
戦争、侵略、支配、主権侵害、殺戮を全面的に肯定していることをほざいていることを理解してかどうか、だろうな

281 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:43:18 ID:AQmagNsr0
こんな奴を首相にしたくないから、みんな自民党に投票したんだよな
実は郵政民営化が焦点じゃなかったんだよ


282 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:43:31 ID:QVLj3Ojj0
>>270
それ全然違うくね?  もしかして釣り人の人ですか?(w

283 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:43:46 ID:gy4S8s1J0
>>281
激しく 同意

284 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:44:40 ID:nu4o3+W90
>>236

労働組合みたいなものが、とある企画を立ち上げようと広報誌で煽る。
社員が乗る。
社員、労働組合の強い要求により、役員らがその企画を検討
当初、会社は主力商品が新規の規制のため、業績悪化中。このままでは潰れる危険性あり。
問題は多いが労組の提案は成功するのではという楽観主義な役員もおり、結果、企画に乗る。
当初は企画が当たり、業績好転。
しかし、圧倒的に規模が大企業が参入。顧客を続々と奪われていく。
破産。
経営陣、責任を取って退職。
労働組合、退職した経営陣を叩きまくり。

こんな感じじゃね?

285 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/02/16(木) 00:44:46 ID:FM0iz8EA0
安倍氏は、ため息をついて「岡田先生は何かまるでDQ(ドラゴンクエスト)で賢さ255なのに賢さの種を使ったように思える」と答弁していた。


286 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:44:46 ID:87GhF2Ow0
>>269
○政府参考人(外務省国際法局長 林景一君) お答えいたします。
 先生も今御指摘のとおり、サンフランシスコ平和条約第十一条によりまして、我が国は極東国際軍事裁判所
その他各国で行われました軍事裁判につきまして、そのジャッジメントを受諾しておるわけでございます。

 このジャッジメントの訳語につきまして、裁判というのが適当ではないんではないかというような御指摘かとも
思いますけれども、これは裁判という訳語が正文に準ずるものとして締約国の間で承認されておりますので、
これはそういうものとして受け止めるしかないかと思います。

 ただ、重要なことはそのジャッジメントというものの中身でございまして、これは実際、裁判の結論におきまして、
ウェッブ裁判長の方からこのジャッジメントを読み上げる、このジャッジ、正にそのジャッジメントを受け入れたと
いうことでございますけれども、そのジャッジメントの内容となる文書、これは、従来から申し上げておりますとおり、
裁判所の設立、あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々なこの訴因のもとになります
事実認識、それから起訴状の訴因についての認定、それから判定、いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、
あるいはその刑の宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに考えております。

 したがって、私どもといたしましては、我が国は、この受諾ということによりまして、
その個々の事実認識等につきまして積極的にこれを肯定、あるいは積極的に評価するという立場に立つかどうか
ということは別にいたしまして、少なくともこの裁判について不法、不当なものとして異議を述べる立場にはない
というのが従来から一貫して申し上げていることでございます。
(2005年6月2日参議院外務委員会)

287 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:44:55 ID:miuSzci00

    ミ ‐‐‐‐‐----,,,,,,
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|  
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|  「政権交代でしか 
  |:::|. ''""""'' """''' .|/   
 /⌒  -=・-   -・=-.|     日本は変わらない!」      
 | (       ヽ   |  、__人人人__,
  ヽ,,  ヽ     )  ノ 、__)      (__, 
    |      ^_^   .| _.)   , --、   (
._/|   'ー-==-‐ ./    (___ノ⌒i⌒i⌒ヽ
::;/:::::::|. \  "'''''" /   _ ノ` ー|__ .| __| __| |
/:::::::::::|   ヽ----''"::\(_,_,  ヾ__,!,__,!,__,!ノ

  



         …売国路線に変わりはないぜ…

               …フッ…       

288 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:45:00 ID:+jf9bcEf0
>>264
>「赦免」によって東京裁判の判決の効力自体が消滅するのか、
>それとも残るのか

東京裁判の判決の効力?

日本国家が連合国に代わって(国内の受刑者の)「刑を執行する」責任を負うなどするためには、
「受諾」という行為が必要となるだけ。

平和条約が発効しても、すぐには受刑者を釈放しませんよ。ということだけ。

289 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:45:06 ID:9E5MEGxa0
>>271
朝鮮はまだ一応停戦でしょ

290 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:45:21 ID:+5LoNZwU0
>>281
間違いないな。

291 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:45:24 ID:aLpFtMAJ0
>>278
>当時のビルマは英領なんですけど…
メコン川やホン川(仏印)をさかのぼれば雲南省です

292 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:45:35 ID:3dy9H0gX0
もうどうでもいいよ。いつまでも昔のこと蒸し返してガタガタ言わないで欲しい。

293 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:45:51 ID:UCoBtbSX0
>>278
ビルマルートを断ち切るために南方から侵攻するのでは?と書いてるだろう。
何でビルマに侵攻するんだ?ビルマと接する地域を占領すれば遮断できる。

294 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:46:08 ID:3VEJy4fq0
>>263
>強い者に、弱い者が従わされたのは、あたりまえのことであって、誰も否定はできない。

そういうこと
オカラが侵略かどうかを大騒ぎしているが、
糞支那が単に弱かったというだけの話

あたりまえのことなんだよな

295 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:46:16 ID:BMR8npjW0
>>278
>日中戦争終わらせる為に、太平洋戦争始めてたら世話無いな。

支那のバックには米英がいた訳。真の敵は米英だった訳。
アラブはイスラエルと戦っているが、真の敵は、アメリカ=ユダヤな訳。
アメリカを倒さない限りイスラエルは屈服しない。

296 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:46:34 ID:PmN8GP9n0
「武力で打ち負かして結んだ条約も有効である」
というのは、理論として成り立つ。

だから、ポツダム宣言受諾は有効だが、
日韓併合条約も同じ理屈で有効だということになるだろうな。

「連合国が日本を武力で圧倒して条約を受け容れさせた」
「日本が韓国を武力で圧倒して条約を受け容れさせた」

どっちも条約の構造的にはまったく同じ。


297 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:46:53 ID:QVLj3Ojj0
>>278
また無視する。(w
>東京裁判は『「当時」も国際法無視』だから今でも批判されてるんですよ?



298 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:47:02 ID:iSdKm/JSO
もともと日中戦争が泥沼にハマってたのが悪かったのだから、張作霖爆殺あたりから是非を問わねば。

299 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:47:24 ID:YEFTHXR00
岡田が言いたいのは
日本に正義があったというのなら対米対中批判もしろ、と。
その覚悟がないのに中途半端に強気に出ても
説明不足の部分を突っ込まれるだけだ、と。
小泉のアジア・アフリカ首脳会議での謝罪や「A級戦犯は戦争犯罪人だ」発言のように。


300 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:47:33 ID:/V5i8k/90
>>271
>日本は、戦後の体制なのに、中国、朝鮮だけは、まだ、戦争直後なのが不思議だ。

中国はそんなこと分かっていて政治的に利用しているだけ。
いままでは岡田のような工作員や、朝日のような手先が上手くやってたから。
反日を本格的に利用したのは、ここ十数年だし。

韓国は本気で理解できないようだがw

301 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:47:35 ID:2AlWkfFJ0
日本が戦争に勝っていたら、もっと酷い裁判をやっていたかもしれないだろ?W

302 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:47:48 ID:v+SPxoMb0
日本人を数百万死に負いやった連中は、
間違いなく日本人に対する犯罪者。
連合国の判断(東京裁判)はどうでもいい。
左翼もいらない。
日本人として、こいつらの罪を追求すべき。

303 :(´・∀・`)ヘー:2006/02/16(木) 00:48:16 ID:xzyyLmf/0
いや、戦争に負けたんだから日本人に対しては有罪だろ
国民は戦果による恩恵にありつけなかったんだから

メリケンや支那、露助等連合国に対しては無罪だよ

そしておやすみ。もう寝る

304 :281:2006/02/16(木) 00:48:21 ID:AQmagNsr0
>>283 290
同じ想いの人がいてうれしい
民主党は先の衆院選で敗北した理由がいまだにわかってないみたいだね
永遠にわかってくれなくていいけど

305 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:48:28 ID:aLpFtMAJ0
>>281
そのおかげで郵便局の金がアメリカに渡り、皇室典範が改正される危機だ。

306 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:48:33 ID:gJ3PvuQe0
昭和16年に岡田が総理大臣でも戦争は止められなかったのは確実。

ならば、そのとき総理大臣の岡田は、A級戦犯で絞首刑になったのも確実。

そして、絞首刑になった後も、永遠に犯罪者と言われ続ける岡田と
その家族の姿がある。

こんなことを、岡田は肯定しているのだ。

307 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:49:22 ID:RsrATUxs0
>>279
それについては>>40に俺が書いたつもり。

308 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:49:28 ID:+jf9bcEf0
>>280
>法的な論議では「恫喝による契約」は無効だよ

ポツダム宣言受諾→降伏文書調印という流れの説明だよ。

戦勝国といえども降伏文書に拘束されるということ。
何をやってもいいということではない。

309 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:50:06 ID:miuSzci00

   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   
  |彡|.  '''"""    """'' .|/   
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |     
 | (    "''''"   | "''''"  |  
  ヽ,,         ヽ    .|
    |       ^-^     |
._/|     -====-   |
::;/:::::::|\.    "'''''''"   / 小泉、お前が中国様に土下座すれば
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\ジャスコが儲かるんだよ…

ヒント:イオンは広東省で今後5年間に50店舗の出店を計画している。)
    
    【岡田一族 一覧】
     岡田卓也:イオン株式会社 会長 (岡田元也・克也・昌也の父親、岡田屋・ジャスコ創業者)
     岡田元也:イオン株式会社 社長 (長男)

310 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:50:17 ID:BvXqB8Pi0
>>207
>そしてその指導者を許せると思っているわけ?
>国民は旧軍と旧政権がだ〜いっ嫌いであるだけなんだよ。
普通に旧軍、旧政権の人達が戦後立候補して通ってね?
田原総一郎曰く「戦後の日本人は、彼ら『A級戦犯』に対して後ろめたさがあった」

311 :(´・∀・`)ヘー:2006/02/16(木) 00:50:19 ID:xzyyLmf/0
ああ・・・でも処刑されてる時点で有・無罪も関係ねえか

312 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:50:21 ID:Uy+96Dlr0
>>304
自民党にも勝利した理由が分かっていない人がたくさんいるんじゃない?
総裁を筆頭にして。

313 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:50:30 ID:nu4o3+W90
>>302

安倍氏も国会決議を経て「国民の圧倒的な支持のもとに」連合国との折衝の結果、
A級戦犯らが釈放された。

このときの国会決議は間違いだという意見ですか?
個人的にそのような考えを抱くのは自由ですが、国会では上記の通り結論が出たはずです

314 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:50:40 ID:PmN8GP9n0
「日本は負けたから、上位である連合国に従った」というだけだろ。

「連合国は上位にあったから、正義である」という結論が出てくるわけではない。

「ポツダム宣言や東京裁判は法的に有効である」とはいえるが、
「法的に有効である」からといって、「正義である」とか「批判してはならない」とか
「善だということにして褒める」とかいうことにはならない。

善悪とは無関係に、従った、というだけだ。

繰り返しになるが、「東京裁判を批判してはならない義務」などない。

315 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:50:46 ID:gy4S8s1J0
オカラの論理がとおるのなら、戦争犯罪は存在しなくなる矛盾に気づけないだろうなwwwwww


316 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:50:48 ID:lCiMqM4L0
ニュルンベルグ裁判が事後法で裁いた司法の汚点であり
A級戦犯は法的に無効なのも、知っているだろうに
なぜ、東京裁判ばっかりこだわるのか?

317 :281:2006/02/16(木) 00:50:53 ID:AQmagNsr0
>>305
その事は残念だが、岡田首相なんて悪夢よりはマシ

318 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:51:17 ID:QVLj3Ojj0
>>299
最初の1行以外には胴衣。
問題はオカタにその気がないどころか支那の犬に成り下がってる部分だ。

>>302
よし、追求して裁こう!
では足利義満将軍様、何法の何の罪で裁きましょうか?

319 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:51:26 ID:3VEJy4fq0
>>270
>問題は旧軍と旧政権のが支配する世界がお好きかね?

好きだねえ
国民に主権があるからな

国民に国防権をふくむ主権が認められた社会体制 > アメ公に国防権を剥奪された現在 > 全ての主権を共産党に奪われる社会体制

ま、どうあれ糞支那みたいな
「旧政権を吊るし上げて殺戮する政治体制」が一番最悪

「旧政権を吊るし上げて殺戮する政治体制」ってのは
「新政権に殺戮されないために国民への弾圧にいそしむ政治体制」でもあるからな

やっぱり
徳川家は殺されず明治天皇と和解し、昭和殉難者は英霊として顕彰される
そんな国がすきだね

320 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:51:43 ID:9E5MEGxa0
>>296
武力を使ってない時点でかなり違うし
併合は元々彼方からも秋葉が有った

321 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/02/16(木) 00:51:49 ID:FM0iz8EA0
んー、その時々の権力者を
後世の事情から断罪し、
後から待遇をコロコロ変えておったら
そりゃあ馬鹿にしているメンマやキムチの国の人々と変わらんでは無いか?

評価をする事は大事だけどな。

322 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:52:13 ID:pc+B3ozu0
>>291 >>293
というわけで仏印進駐しても無駄ってことがわかったでしょ。

>>293
それで対英=対米戦争になることに気付けよ。ハルノート以前の問題じゃないか。

>>295
悪い意味がわからん。ハルノートの直接のキッカケになった仏印進駐の是非を問うてるわけなんだけど。

323 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:52:31 ID:fxIgy50g0
>>158
全く、その通りです。

324 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:52:49 ID:miuSzci00
●落選させなければヤバイ議員リスト●
・自民党 河野洋平 神奈川17区 - 売国奴。中国の飼い犬。日朝友好議連所属。
・自民党 野田毅 比例九州 ----- 売国奴。中国の飼い犬。外国人参政権推進。
                     日朝友好議連所属。
・自民党 加藤紘一 山形3区 ---- 売国奴。中国の飼い犬。
・自民党 古賀誠 福岡7区 ------ 野中の子分。人権擁護法案推進。
・自民党 野田聖子 岐阜1区 ---- 古賀の子分。人権擁護法案推進。
・自民党 二階俊博 和歌山3区 -- 売国奴。中国の飼い犬。人権擁護法案推進。
                     江沢民の石碑建立。
・民主党 石井一 兵庫1区 ------人権擁護法案、外国人参政権推進。有本恵子さんの
                     ご両親について「あれはバカだから」 「人の恩が分か
                     らない恩知らず」と発言。※2005/9/11落選
・民主党 石毛^子 ------------人権擁護法案、外国人参政権推進。朝鮮総連のスパイ。
                     朝鮮総連主催の反日集会に参加。※2005/9/11落選らしいw
・民主党 稲見哲男 大阪5区 ---- 人権擁護法案、外国人参政権推進。※2005/9/11落選
・民主党 岩國哲人 神奈川8区 -- 外国人参政権推進。北朝鮮とつながりのある大阪経済
                     法科大学で、客員教授として 報酬を受けていた8人の国会
                     議員の1人。
・民主党 首藤信彦 神奈川7区 -- 人権擁護法案、外国人参政権推進。北朝鮮への経済
                     制裁に反対。
・民主党 仙谷由人 徳島1区 ---- 人権擁護法案、外国人参政権推進。
・民主党 横路孝弘 北海道1区 -- 日朝友好議連所属。有本恵子さんからの手紙を無視。
・民主党 岡崎トミ子 参議院 ---  韓国で反日デモに参加。
・社民党の議員全員 ----------- 反日売国奴。北朝鮮のスパイ。
・公明党の議員全員 -----------(略)
・民主党 オケラ克也 三重3区 ----人権擁護法案、外国人参政権推進。←←←今コレ!(AA略

325 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:53:05 ID:PIt+TlF30
麻生も安倍も中途半端なんだよ。ピンポンダッシュ並み。アメリカや中韓に言えつうの
見てて恥ずかしい。
麻生はもうちょい腰の入った奴でガス田ぶん取るかと期待したが
こんなションベン垂れ発言してる様じゃあ無理っぽいな。

326 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:53:08 ID:/V5i8k/90
>>296
おいおいw
日韓併合は武力じゃないだろ!
日本と韓国は戦争だってしてないのに、ポツダム宣言と構造が
「まったく同じ」とはなんなんだよ。

327 :281:2006/02/16(木) 00:53:11 ID:AQmagNsr0
こんな質問をさせてるようじゃ、民主はますます落ちていくなw


328 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:53:17 ID:KDoVqgyO0
>>304
遅レスだが、俺もまったくそうだ。
大体、小泉にしてからが村山発言踏襲してるしね。
でも、特亜だか岡田だかがアホなこというと、小泉側にならざるを得ないんだよな。
もっといい人が総理になるのが一番いいんだが。

329 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:53:33 ID:/aLQ9NhkO
>>266
ナチスと一緒にポーランド分割を行い、バルト3国を併合し、フィンランドを攻撃し、スターリングラードの戦いでドイツ軍捕虜10万人を餓死させ、日ソ中立条約に違反して対日参戦、戦後満州に残った日本人を婦女子もろとも殺戮したスターリン。
そういう人間が死刑にならないような、当時の国際秩序とやらを後生大事に受け入れて自国批判を展開する政治家が、かつての野党第一党の党首だったとは、笑えるねえ。w

330 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:53:59 ID:gWr6YUNB0
>>310
ああ、宇垣一成とか源太とか岸とかのことね。俺は個人的には信じられんけどね

331 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:54:19 ID:9E5MEGxa0
>>316
ヒント ここはドコ貴方はだあれ

332 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:54:53 ID:LcK91MVT0
一番理解できないのが、同じ日本人なのに前の戦争を裁こうとする連中

「日本の兵隊は嫌だったに違いない」
「数多くの命が失われた」

これだけでもう思考停止し、自分は高みに置いて、人権派、平和愛好を気取って批判する

当時の日本人が、嫌な気持ちを抑え、その命を投げ出してまで戦ったのは
国体、ようするに日本そのものを守るためだった
自分たちの子孫を守るためだった

その日本で今ぬくぬく生きておきながら、いわゆる「自称リベラル派」は
過去の日本を断罪して、自分の地位や利権を得るために恥ずかしげもなく吠え、悦にいる

仮想敵国である、支那、朝鮮関係の人間なら分かるが、
同じ日本人が過去の日本人を裁こうとする連中はなんと無様なものか

333 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:55:22 ID:3VEJy4fq0
>>302
>>303
そんなに
旧政権を吊るし上げて殺戮する社会体制を欲するのなら
文化大革命の糞支那にでも逝くことだな

334 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:56:25 ID:gy4S8s1J0
オカラは家業のために国を売ることが明白となったわけだwwwww

335 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:57:04 ID:0J7W6lEs0
A級戦犯は法的に無効、という向きが多いけど、
無効判決は出てたっけ? 名誉回復は成ったよね?
不当でも近代法の原則無視でも一回でちゃった結果は取り消さない限りは……
それと民間人殺す可能性のある命令出した奴は殺人教唆にもなる。
まあそんなのは防衛とかで刑は減免だろうからまだ良いが。

336 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:57:10 ID:UCoBtbSX0
>>322
対英戦争が勃発するという根拠は?
仏印進駐は、南方から中国へ侵攻するための拠点づくり。
日中戦争を終結させられる公算があるから妥当な選択だ。

337 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:57:12 ID:QVLj3Ojj0
>>322
返答に答えないのは、「自分が間違ってました」との黙認ととるが宜しいか?

338 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:57:13 ID:gWr6YUNB0
>>319
またまた釣り師君、幾らなんでも中学生すら大日本帝国憲法上どこに主権があったのか
知っているぜ。

で、どうせ釣れたとかいうのだろうw

339 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:57:29 ID:nu4o3+W90
>>322

学生については許してやってくれ。
自分も刷り込みのように日本は悪かったと言われて、そう思い込んでいたからw
考えることを放棄していたな。

340 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/02/16(木) 00:57:40 ID:FM0iz8EA0
>>332
1行目、非常に同意。

実は一番問題と正面から向き合っていない連中なんだよな。
それでいて「正面から向き合え」とかヌカス。
常に過去と未来に責任を丸投げしている。
卑怯な連中だ。

341 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:57:49 ID:3dy9H0gX0
>>302

それなんて鬼畜ルメイ?

342 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:58:10 ID:3VEJy4fq0
>>332
つか、仮想敵国の工作員だと思えば100%筋は通るんじゃね?

 「東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ」

↑これなんざ、日本国民の主権、司法権を全否定していることの自白そのもの

343 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:58:10 ID:ie1BCNla0
次の選挙で民主を惨敗させる運動をしようぜ

344 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:59:02 ID:+jf9bcEf0
>>335
>A級戦犯は法的に無効、という向きが多いけど、
>無効判決は出てたっけ?


東京裁判は、何の法律で裁かれたんですか? まずそれを述べよ。



345 :339:2006/02/16(木) 01:00:05 ID:nu4o3+W90
訂正
>>322>>332

346 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:00:15 ID:a5056dVQ0
東京裁判の合法性がどうとかいう議論は、武力革命が合法かどうかに似ている。

革命は既存の法的体制を破壊する以上、旧法からすれば違法に決まってる。
これが違法として処断されないのは、詰まる所、「勝ったから」旧体制を破壊して
処断する主体を消滅させるからである。

要するに、常時は法が力を制御するという理念があるのに対し、
革命は力で法をひっくりかえすということである。
どんなに言いつくろっても、「力が法にまさる」「こともある」という現実を承認せねばならない。

東京裁判も同じ。要するに勝者が力をもって敗者を処断したにすぎない。
その意味で国内法を超越というのは正しい。
ただし、超越したところで合法では決して無い。
法が力に敗北したという理想もへったくれもない現実があるだけ。

347 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:00:23 ID:miuSzci00
>>343
ついでに社民も惨敗にしようぜ
あそこは基地外ババアの巣窟だからなw

348 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:00:32 ID:3VEJy4fq0
>>338
国民に主権があったといえる理由?

1.秘密選挙が行われ国民に被選挙権も選挙権もあった
2.国民に国防権があった
3.議会が存在した
4.行政の最高責任者は議会が任命していた
5.司法の最高責任者が総理が任命していた

これで不足か?

349 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:00:59 ID:/V5i8k/90
>>333
いや。>>302>>303は正しいよ。
東京裁判はリンチだと思うし、靖国参拝も当然だと思うけれど。
当時の指導者が日本国民に対して結果責任を問われるのは
当たり前のことだ。
こんなことまで否定してはいけない。

350 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:01:03 ID:gy4S8s1J0
>>338
戦前の日本は立派な民主主義国家だけどねwww


351 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:01:31 ID:wJPaCR3W0
>>263
戦後日本国が主権を失っている時期にはその解釈で間違いはないが、
サンフランシスコ講和条約を受諾し独立し法治国家になってからは問題あり、
なぜなら日本国内全ての犯罪は、国内法によって裁かれそれそれ以外の
犯罪はあってはならない、当然A級戦犯などというものもそれを裁く
国内法が無いのだから存在してはいけない事になる、それを岡田氏は
「東京裁判は国内法を超越」などとあたかも国内法以上のものが有るよう
な事を言っている、これは法治国家日本の否定につながる。

352 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:01:42 ID:+jf9bcEf0
>>336
>対英戦争が勃発するという根拠は?

日本と支那が交戦状態で、どちらか一方に英米が軍事物資を援助したら、
英米は、国際法の中立義務違反で、戦争状態に突入する。



353 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:02:17 ID:OVHLcChg0


天然売国奴ジャスコ岡田・・・・・・・・・・・氏ね、じゃ無くて死ね。

地獄の最下層辺土に落ちて未来永劫苦しめ!


354 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:02:57 ID:pc+B3ozu0
>>336
あぁ仏印を足掛かりにしてビルマルート潰すってことか。失礼した。
それなら海南島や広東を足がかりにして地道に行くしかないな。とはいえ北部進駐はうまくいったんだから、
日中戦争だけを考えるなら、そこで引き時を見極めてればよかったんだけど。

南仏進駐で大事になるって予測してたのが、松岡だけってのも皮肉な話なんだよな。

355 :281:2006/02/16(木) 01:03:14 ID:AQmagNsr0
岡田もひどいが、仙谷ってのはもっとひどいな
こういう奴らが超秀才だってんだからビックリだよ

356 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:03:56 ID:gJ3PvuQe0
岡田克也がこんな売国になったのには、父親のイオン会長の影響が大きい。


357 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:04:14 ID:/V5i8k/90
>>335
はあ、無効判決?
裁判の存在が無効なものだと言う主張なの。

判決が無効なんてレベルじゃなくって。

358 :縄文主義者:2006/02/16(木) 01:04:44 ID:Cozqj9GW0
自衛戦であろうがなかろうが、
敗戦の責任者が国内的に「無罪放免」であろうはずはない!!!
野球なら「ベンチがアホやから」で済むが、正真正銘、命を懸けた戦争では、
一兵卒は、上官はもとより、行き着く所、最高司令官の戦略戦術に命を委ねている。
それは兵士だけではない。
核爆弾や空襲で犠牲となった非戦闘員の一般国民の命のすべてが、最高司令官に委ねられていた。
国内法云々などと言うタワごとは、法務省官僚の作文に過ぎない。

想像してみて欲しい。
馬鹿な上司の下で悔しい思いをした経験のある人なら分かるだろう。
平和時なら、仕事の失敗でそう簡単に命は取られないが、
これが戦争なら、無能な上司の判断ミスは、文字通り致命的だ。

東条を始めとする戦争責任者は、国内法や東京裁判に係わらず、
日本国民に対して重大な、あまりにも重大な「犯罪」を犯したことは間違いない。

敗戦によって、かえって日本の経済的繁栄がもたらされた側面もあるが、それは別問題だ。

359 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:04:47 ID:QVLj3Ojj0
>>354
「東京裁判を今批判してはいけない」理由まだ?

360 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:04:48 ID:BvXqB8Pi0
>>330
>俺は個人的には信じられんけどね
戦わなきゃ、現実とw

361 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:05:29 ID:Uy+96Dlr0
>>346
東京裁判は国際法も超越しているでしょ?
それに、量刑を全うし主権を回復した国家が何を言おうが自由でしょ?

362 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:05:47 ID:+5LoNZwU0
>>335
>A級戦犯は法的に無効、という向きが多いけど
既にサンフランシスコ講和条約に基づき赦免されたという事が主流だが、
何処に法的に無効を主張するレスが沢山あるんだ?

363 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:06:43 ID:3VEJy4fq0
>>346
>どんなに言いつくろっても、「力が法にまさる」「こともある」という現実を承認せねばならない。

それこそが軍備が必要である根拠なんだけど
オカラは軍事力の増強には反対のようだ

その現実をまるごと肯定してしまうと
オカラみたな(GHQなどによる)侵略戦争マンセーにまで陥ってしまう

>>349が、そう思うのは勝手だけど
既に国会で公務死認定しているしなあ
もう国民の意思は明確になっている
それに意をとなえるのは自由だけど、今は>>349の考え方は通らない

文化大革命で地主を肉を切り取ってほおばった支那人みたいに
よだれがあふれているのはわかるが、あきらめるんだな



364 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/02/16(木) 01:06:46 ID:FM0iz8EA0
国内法にも国際法にも根拠が無い判決なんだよ?
根拠が無いから法廷自体に問題があるとする以外に、
ナニを持ってそれが無効と判断するんだよ?

365 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:07:43 ID:gJ3PvuQe0
イオンの総帥(オカラの父)は、およそ、日本国のために
という意識のない人です。
自分の商売さえよければ、日本はどうでもいいという考えの息子は、
なるほど、そのように育ったわけである。

366 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:07:50 ID:zwJKdXip0
おかだがなんで 蒸し返したいのか不思議だな。





中国の指示だろうがね

367 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:07:53 ID:UCoBtbSX0
>>352
日中戦争は、事実上の日米戦争だったと言われています。
ただし、米国から日本への石油供給も行われている。米英は直接日中戦争に関係しません。

368 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:07:54 ID:gWr6YUNB0
>>332
ははは、なら君が税金を納めるのは当然のこと
さらには何か国のためにしていることがあったら書きたまえ

ぬくぬくとしているのは君だろう

>>340
結局のところ人間は自分の範囲の社会でしか生きられないし、それの社会こそが
例え井の中の蛙であってもそいつの世界そのものだろう。
そういうことを前提にして先の戦争を想像するならば、一庶民である俺はおそらく
赤紙一つで命を投げ出さなくてはならない世界に絶望するであろう。
アメリカを恨む事はもちろん、それ以上に日本の政府を憎むだろうな。
客よりは身内が憎らしいと言うところか…

369 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:09:04 ID:miuSzci00

   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   
  |彡|.  '''"""    """'' .|/   
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |     
 | (    "''''"   | "''''"  |  
  ヽ,,         ヽ    .|
    |       ^-^     |
._/|     -====-   |
::;/:::::::|\.    "'''''''"   / ジャスコが中国様で儲けさせていただくんだ…
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\東シナ海の資源を中国様にプレゼントしろ小泉…
                 なあに、日本国民はアホでお人よしだ…

                           …フッ

370 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:09:30 ID:gy4S8s1J0
>>368
で、役人の虫の居所だけで殺される国のほうがいいと?
変わった人ですねwwww

371 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:09:55 ID:+jf9bcEf0
>>367
>米国から日本への石油供給も行われている。

国際法上、貿易はなんら問題がないんです。

>米英は直接日中戦争に関係しません。

軍事物資を支援したら、事実上の戦争状態です。

372 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:10:28 ID:3VEJy4fq0
>>368
>赤紙一つで命を投げ出さなくてはならない世界に絶望するであろう。

チベットは「支那共産党からの赤紙一つで命を投げ出さなくてはならない世界」になっちゃったね

>客よりは身内が憎らしいと言うところか…

そんなキムチ臭い「身内」は知らんな

373 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:10:32 ID:PIt+TlF30
>>338
大日本帝国憲法上どこに主権が


第一条
 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス

統治者は天皇らしいね

374 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:10:49 ID:zwJKdXip0
これは、岡田が、戦争の責任とって辞任するしかないな。


375 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:10:54 ID:YQt0JxXj0
>>368
国民が万歳を叫んでたのは連戦連勝だった緒戦だけで、
ひっきりなしに空襲を受けるようになってからはモラル壊滅してたらしいからな。
当時の憲兵の記録に残ってるらしいが、人間なんてそんなもんよ。

376 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:11:08 ID:/aLQ9NhkO
>>368
自分が国のために何をしているか書くのが先ではないか?

377 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:11:46 ID:hIW158Qg0
>>358

まあ戦争の惨禍を蒙った国家指導者という意味で各人再評価は必要だが、
彼らは既に刑に服している。よって当然、超えるべきでない一線を弁えてしかるべき。

あともう一点、岡田の言行は「日本国民の戦争責任者への再評価」とは完全に乖離している。

「中国韓国の許可は得たんですか?得てないでしょ!」

378 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:11:57 ID:RsrATUxs0
>>368
あなたが今のままで当時にタイムスリップしたなら
そう考えるだろうけど、その当時の世界観を共有したら
そのような気持ちにはならないでしょう。

379 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:13:18 ID:iSdKm/JSO
東京裁判の杜撰さを表したいなら、フギ(変換できない)の偽証を上げれば一発なんじゃ。
あの裁判はあれはあれで功罪両方あったと思うけど。

380 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:13:50 ID:YQt0JxXj0
>>378
>>375自分も今の世界の人間だと言うことを忘れちゃいけんよ。
特攻隊、大東亜戦争の大義、等々、なんでも本になると格好良く書かれるものさ。

381 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:13:59 ID:gy4S8s1J0
>>379
東京裁判の功とは何ですか?

382 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/02/16(木) 01:14:02 ID:FM0iz8EA0
>>368
当時の状況に自分を置くとするなら、
そういう人は多いかもしれない。
俺だってそう思うかもしれない(半々くらいかもしれない)。

だが、岡田や仙谷、福島のような人間は
今現在の状況・立場から過去と未来に負債を投げ付けている。
それはとても卑怯だと思う。

383 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:14:24 ID:3dy9H0gX0
>>376

横レスだけど、俺は消防団員やってる。

これもまた一種の国防だからね。

384 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:14:38 ID:9E5MEGxa0
>>368
少なくても当時なら徴兵なんて世界的に当たり前だから普通は絶望なんかせんよ


385 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:14:48 ID:/V5i8k/90
>>363
>既に国会で公務死認定しているしなあ

ぜんぜん理解できてないなあ。
公務死とかは関係ないんだよ。
国家の指導者は国民に対して責任を持っている。
だから結果について責任を問われる。
それはそれで当たり前のこと。

宮沢蔵相がバブル経済を放置した責任。
橋本蔵相がバブル崩壊の処理を間違えた責任。
村山首相が阪神大震災の犠牲者を増やした責任。
河野外相が売国的なコメントを国際社会に残した責任。
・・・・などなど。非難されるのは普通のこと。

386 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:15:05 ID:5J7WMILE0
で、いまさら戦争責任の在り処を議論してなんになるの?

387 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:15:52 ID:/aLQ9NhkO
>>368
アメリカを恨み、日本を恨み、そして絶望しているだけの人生。まるで犬みたいな人間だな、お前。
お前みたいなクズはたとえ平和な世の中にあっても、せいぜい、行き着く先は禁治産者か精神異常者だろ。死んだほうがいいよ。生きていても仕方ない。

388 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:16:33 ID:3VEJy4fq0
>>373
旧ソ連憲法前文
http://cccpcamera.myhome.cx/Hi-Ho/LIB/Kenpo.html

 それは、真の民主主義の社会であり、その政治システムは、
すべての社会的なことがらの効果的な管理、国家生活への勤
労者のますます積極的な参加ならびに市民の現実的な権利お
よび自由とかれらの義務および社会にたいする責任との結合を保障する。

文字をそのまま真に受けるのはバカだよ
どこに何が書かれていたか、より
結果として具体的にどうか、が一番重要
この↓具体例を認識する知恵を持とう

1.秘密選挙が行われ国民に被選挙権も選挙権もあった
2.国民に国防権があった
3.議会が存在した
4.行政の最高責任者は議会が任命していた
5.司法の最高責任者が総理が任命していた

389 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:16:59 ID:QVLj3Ojj0
>>386
オカラ「中国様の国益になります」

390 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:17:32 ID:9E5MEGxa0
>>380 本だったら格好悪く書く事も可能ではないかね?
なら本だから云々はあまり意味が無いな

391 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:17:33 ID:+5LoNZwU0
>>385
全然例えになっていない。

比較対象が全く見当違い。

狙ってやっているのかと疑いたくなる程の馬鹿発言だね。

392 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:17:54 ID:T4qmfQz6O
358
兵士や一般人が犠牲になったことが問題なら、
勝ち負けは関係ないんじゃないか?

393 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:17:55 ID:YQt0JxXj0
>>386
正義の自衛戦争と思いたがるアホウヨと
邪悪な侵略戦争と思いたがるバカサヨが
政治家になると国会の機能が停止するという良い見本。

394 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:18:55 ID:LcK91MVT0
>>368
なんだお前は?俺がニートか何かだと思ってるのか?

お前のように、事実もよく知らないくせに主観だけで相手を決めつけ
悦に入るのが、情けない日本人だっていってるんだよ、分かったか?

395 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:20:05 ID:9E5MEGxa0
>>385 非難と罪は別ものだよ
法律と心情をごっちゃにしてどうする

396 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:20:48 ID:gNqlOg7A0
あれだけの被害をだしては責任のとりようがないね


397 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:20:58 ID:YQt0JxXj0
>>390
いや、俺は格好悪いことばかりを書くサヨも信用すべきじゃないと思ってるよ?
要は、バランス良く読め、ということさ。世の中の全てのことには格好いいことも格好悪いことも付いて回るものだからな。

398 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:21:06 ID:/V5i8k/90
>>391
「ああいやだ。おまいは馬鹿だ。」
・・・そんな反応しかできんのかよ。

399 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:21:16 ID:UnPyHgmq0
もちろん極東軍事裁判という戦勝国のルールを否定するのはばかげた行為
でも極東軍事裁判はあらぬ罪を捏造する新しい法を日本の国民に選ばれた国家の指導者たちに適用した
この裁判の正体は近代法の精神を無視し日本国民を侮辱した勝者の狂宴
敗者の首級を前に踊りながらのんだ勝利の美酒はどんな味だったのか、聞いてみたいです
極東軍事裁判の存在そのものが悪。この世の常識になった悪にたてつくことをどう思いますか?

400 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:21:21 ID:QVLj3Ojj0
>>385
「責任を取らせる」と「(他人が)非難する」を混同してませんか?

>>393
極端ですね。(w

401 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:21:36 ID:RsrATUxs0
>>380
当時の国民の多くが軍人になりたがった事実があり
覇権主義を善と捉えていた世界で育った人とは、今の人とは考え方に
大きな乖離があるのです。戦争絶対反対を唱える人が、
むしろその当時では逆の立場にたつことだって十分ありえることです。

402 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:21:54 ID:3dy9H0gX0
「バカという奴がバカ」との格言があるが、実際、人間が勘定むき出しにしているときに出てくる悪口は
自分のコンプレックスの裏返しであることが多い。
これにあてはめると、他人をニートだのなんだのって攻撃する奴は多分ニートなんだろうなあ。

403 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:21:58 ID:3VEJy4fq0
>>385
国会決議が関係ないってか
話にならんな

まあ、これは基本的な意見の相違だろうな

>>385は「旧政権を吊るし上げて殺戮する政治体制」
 =「新政権に殺戮されないために国民への弾圧にいそしむ政治体制」
が理想
つまり文化大革命支那みたいな社会体制だな

んで、折れはそんな世の中は嫌だっつーこと

この違いを埋めるのは無理のようだ

404 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:22:06 ID:XiG6Lg1t0
>>384
今はリストラが当たり前だから首切られても絶望しないというのだな?

405 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:22:20 ID:gWr6YUNB0
>>376
恥ずかしながら消防団員です。いまもうるさい受令機が火災とは関係の無いとくめい救助
で鳴っております。

安部も麻生も坊ちゃんだからね。靖国に喜んで参拝している連中にどれだけ
消防団員もしくはOBがいるのやら。天皇だの国に尽くすだのいうのなら
消防団員ぐらいやれ。そして例え火災であっても自由が奪われることの煩わしさを
知るがいい。いわんや戦争なんぞで自由を奪われてみろ、

無意味な行事と、建前だけの首長の演説。訓練の講評にいたっては旧軍と同じく
「行うことが素晴らしい」と効率を無視しているのは変わらない。
少しでも旧軍的な雰囲気の中に身を置いてから物言って欲しいねあの連中は。

そしてうちの団は任期が実質20年だ。これで国に奉仕していないとは言わせないぞ

406 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:22:51 ID:9E5MEGxa0
>>395
自衛と侵略と必ず線引きが出来ると思ってるオマイがアホ


407 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:23:08 ID:+AXamY7k0
政治家どもの馬鹿っぷりは、戦争当時も、今も、変わらず

、、、というところかな。

408 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:23:56 ID:+jf9bcEf0
>>393

国際法上、侵略戦争か否かをきめるのは、当該戦争をしている国である。

409 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:24:11 ID:+5LoNZwU0
>>398
明らかにお前は馬鹿だろ。

もう一度自分が比較として出した例えが
的確かどうか考え直せよ。

410 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:24:11 ID:iSdKm/JSO
>>381
大がかりなパフォーマンスで東条らに罪をおっ被せて、どうにかこうにか戦後のスタートを切るための土台。
疲弊してたからね日本。価値観もぐちゃぐちゃ。訳わかめ。

411 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:24:18 ID:gJ3PvuQe0
中国で商売して儲けることを、何よりも優先する岡田一族。

412 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:24:44 ID:DvYOCe970
>「東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ」

日本は法治国家だろ?
”超法規的”概念に法的根拠求めてどうするんだよ(w
言ってること滅茶苦茶。

413 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:25:08 ID:UCoBtbSX0
>>371
いわゆる代理戦争です。朝鮮戦争のように、直接関係しません。
そして、日本が英国領ビルマへ侵攻することも無いでしょう。
戦線が拡大しているのに別の戦争を開始する理由が無い。きっかけは石油禁輸です。
相手は待ってるだけでいいのですから。

414 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:25:37 ID:zwJKdXip0
今から、日本がアメリカを侵略戦争して、勝ったとしたら。





それも正義になるのだろうね。

415 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:26:34 ID:Ba1L4CuJ0
>>403
>旧政権を吊るし上げて殺戮する政治体制

ドイツがある意味それに当たるけどね。


416 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:26:43 ID:/V5i8k/90
>>395 >>400
ごっちゃにしてんのは、どっちだ?

俺は法的に犯罪者ではないが、指導者は国民に対して
常に責任を負っているんだという主張。
結果に対して国民から非難されるのも当然にあること。

「責任なんか全然ないない、責任なんて言うなー」という
馬鹿がいたので相手してやってる。

417 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:27:01 ID:9E5MEGxa0
>>404
徴兵は役目が与えられる事リストラは役目が無くなる事いっしょにできるお前が愉快


418 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:28:57 ID:QVLj3Ojj0
>>416
ドコに居た?
>「責任なんか全然ないない、責任なんて言うなー」という馬鹿がいた

419 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:29:06 ID:HFT9SwJ4O
>>397
本を持ち出すのはオカシイぞ。
本のなかで、織田信長がかっこよく書かれてたら、「バランス悪い!」と思うタイプ?
あるいは織田信長を残虐に書いてたら「バランス悪い!」と思うタイプ?

420 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:29:12 ID:hVo7rEXR0
>>402
ネットウヨと言う奴が右翼で、
ブサヨと言う奴が左翼なのか?

421 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:29:45 ID:3VEJy4fq0
>>404
徴兵 = メシつき宿つき給料つき職業訓練つき
リストラ = それらを全て失うこと

ちと外し杉たな
多くの国では軍隊は最も若者に人気のある職場だよ

>>416
馬鹿とはひどいねえ
国会決議で公務死認定しているわけだし
国会自体が、国自体が馬鹿といいたいのか?
んで、唯一自分とオカラだけがステージの高い賢者ってか
どこのカルト?

422 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:31:23 ID:iSdKm/JSO
ニートは誉め言葉でしょ。働かなくても食えるなんて裏山。
金持ちだな。本もしこたま読めるんだろうな。
まじ羨ましい。

423 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:31:33 ID:YQt0JxXj0
>>408
だからサヨはバカだっていってるんだが?
あと、アソウもオカラも(そして国際社会も)国際法上、侵略であるとか無いとかそういうレベルでは話しとらんのよ。
国際法なんて勝者の後付、都合が悪けりゃ無視される程度の存在、そういうベクトルで正当化を図るのはぶっちゃけ無意味
(というか、>>408がまさに国際法の無力を露呈してるよねw?)

424 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:32:21 ID:9E5MEGxa0
>>416
してるじゃない一般的な政治家と比較するなら彼らだって辞任以上の責任しかない
それ以上を裁く法律が無いからね
それ以上を望むならもう心の問題強行ならリンチだよ


425 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:32:23 ID:KDoVqgyO0
>>416
俺はキミの意見に賛成だな。

でも、反対派に岡田あたりと並べられて歯がゆいだろうな。

426 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:33:48 ID:QVLj3Ojj0
>>423
>国際法なんて勝者の後付、
コレは違うな。

>都合が悪けりゃ無視される程度の存在、
コレには胴衣。

427 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:34:28 ID:HFT9SwJ4O
>>404
今現在だって自衛隊は人気の職業だよ。
いわんや当時の軍隊をや。
現在の価値観あるいは自分自身の価値観を、当時の価値観あるいは他者の価値観をはかる目安にしたらダメですよ。
目安は客観的にね。

428 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:34:34 ID:zwJKdXip0
左派の友人は、 天皇に戦争責任があるが、


核をもって北朝鮮を更地にしたいといっていた。





理由は、アナウンサーがうざいから だってさ

429 :縄文主義者:2006/02/16(木) 01:34:43 ID:Cozqj9GW0
>>377
>まあ戦争の惨禍を蒙った国家指導者という意味で各人再評価は必要だが、
>彼らは既に刑に服している。よって当然、超えるべきでない一線を弁えてしかるべき。
論点のすり替えのように思えるが…
「彼らは既に刑に服している。」とキミは言うが、
それはいかがわしさ満載の極東裁判による判決だろう?
そんなものは、国内的には何の価値もない。
繰り返すが、国内法上合法かどうかも関係ない。
東条が吊るされたにしても、いかなる判決によるかが問題であって、
決して国民的な理性的判断ではないことは確かだ。
日本人は、極東裁判を流れの中でなんとなく受け入れてしまうという
過ちを犯してしまったんじゃないのだろうか?
言いがかりを付けられている「南京虐殺」についても、
国民的検証を怠ってきたツケが、今に及んでいるんじゃないの?
なし崩しは日本人社会ではある意味で美徳だが、
外国を相手にしたときは、いつも弱点として攻撃されるのがオチだよ。

次なる戦争があるとして…
敗戦責任を理性的に分析し、結論付けない限り、また負けるに決まっている。
繰り返すが、極東裁判や国内法を持ち出すことは不毛だ。

430 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:34:52 ID:WeQIqABz0
もう蒸し返すなよ。おからも中共も。
60数年前の話だよ?当事の大人はみんな死んでるつの。

「半世紀以上前の事はとやかく言わない」と国際法でもできんかな。

431 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:37:05 ID:QVLj3Ojj0
>>430
友好条約等の締結後には「前の事はとやかく言わない」という慣習があるんだが、
それを無視するのが支那大陸中華圏クオリティー。

432 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:37:05 ID:gWr6YUNB0
>東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ

神聖裁判ですな

なんちゅうか、東京裁判をそこまで崇める新興宗教に加入しているカルト
信者がなんで野党やマスコミにゴロゴロころがってるんだろう……



433 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:37:26 ID:/V5i8k/90
>>418
ID:3VEJy4fq0の>>333以降のレスを見ろよ。

まず誰かの「外国に対して罪はないが、日本人にたいしては重い罪がある」
という内容のレス(書き方はちょっと違うがw)があって。

それに対して突然、「それは文化大革命のような殺戮社会だ!」とか
ファビョりだしてる。

だから、指導者は結果に責任を持つんですよと、やさしく教えてるw

434 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:37:33 ID:YQt0JxXj0
>>419
織田信長を格好良く書いた本だけを読んで、
「信長はカッコイイ、残虐な事なんてひとつもやってない!」
って主張するのはそりゃおかしいでしょw?
バランス良くつーのはそういう意味だよ。
>>426
>勝者の後付
勝った方が都合のいいところだけをつまみ食いして罪を増やしやがるからな。
実質、後付だよ
>>430
素晴らしく同意。
ウヨももういいかげん黙れよ、と。
負けは負けでいいじゃねーか。

435 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:37:39 ID:ArT1gyEy0
敗戦責任は内閣にあるが、内閣を選んだのは国民じゃけんのう。
戦争被害と戦後の混乱そのものが責任だったとも言えるんじゃねえの。
市街地の爆撃についてはアメ公の無差別殺戮(戦争犯罪)だがな。

まあいずれにしても岡田は死ね。

436 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:38:04 ID:UnPyHgmq0
>>425 ただ国民による責任追求がなされると 最悪天皇に矛先が向いて、
天皇制廃止→共産化の危険があったからね
さっきは軍事裁判を批判したけど
連合国も苦渋の選択を迫られたってことだね 近代法の精神か共産勢力の拡大か
だからといって日本人が極東軍事裁判の存在を許してはいけないと思うけど

437 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:38:23 ID:uO1CyRsX0
アソウ君、アベ君、オカラ君 
 フセイン裁判を支持するか
 裁判の前提であるアメリカのイラク侵攻を支持するか

438 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:38:23 ID:RsrATUxs0
>>429
だから国民はその後、戦犯を赦免したんじゃないか?
これは、国内において彼らには責任はなかったとの証拠なんじゃない?

439 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:39:29 ID:9E5MEGxa0
>>433
罪が有る=責任が有る じゃないって理解出来ない?


440 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:40:07 ID:HFT9SwJ4O
>>416
村山や宮沢や橋本は、首をはねられたのか?
村山や宮沢や橋本は、未来永劫かばわれてはならず、「責任がある」と言われつづけなきゃならんのか?
「責任がないさ。そういう時代だったもの」という意見はオカシイかな。
「責任はあるが、もういいじゃん。そもそも政治家を選んだ(or台頭させた)のは国民だもの」という意見はオカシイかな。

441 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:41:11 ID:+5LoNZwU0
今更ながらだが、
なんで 【 衆 院 予 算 委 員 会 】 で戦争責任論なんかやっているんだろ。

自民党も馬鹿らしくて民主党みたいにボイコット(無責任行動)を
したかったんじゃないのかな。

【まとめ】
・1952年に、サンフランシスコ講話条約締結。
・各連合国に正式手続きをし、a項目戦犯の赦免を了承させる。

・国会で、a項目戦犯を赦免すると全会一致で決定。
・元a項目戦犯も全員釈放。
・既に処刑された元a項目戦犯も公務死として名誉回復。

・国内:a項目戦犯は現在日本には存在していません。
・国外:a項目戦犯はいましたが、全員罪が許されました。

442 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:41:24 ID:pc+B3ozu0
>>435
>敗戦責任は内閣にあるが、内閣を選んだのは国民じゃけんのう。
ほう。東条はどうやって選ばれたんですか?

443 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:41:32 ID:WeQIqABz0
もうどうでもいいじゃん、それより貴重な国会の時間潰すな。

444 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:42:06 ID:gWr6YUNB0
で、おいコラ>>394ことID:LcK91MVT0

てめえは何かしているのか?逃げんじゃねえぞ。
251せよ251

445 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:42:58 ID:/V5i8k/90
>>425
さんきゅ

>>436
やっと、まともなレスがあって嬉しい。

446 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:43:01 ID:xBkT6ls60
岡田、こんなんで自民党だったの??

447 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:43:15 ID:QVLj3Ojj0
>>433
>http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3A3VEJy4fq0
そうは思えない。


で、
「敗戦責任を取らせる」のには同意だが、具体的にどー取らせるの?

448 :名無し:2006/02/16(木) 01:43:43 ID:RCD/iDfpO
私には同じ日本人を60年後の今に至るまで戦犯戦犯たたいて
何が楽しいのか理解できません

449 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:44:05 ID:9E5MEGxa0
>>443
それが第一だなそもそもオカラは何がしたいのやら


450 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:44:34 ID:+5LoNZwU0
>>433
やっぱりお前は大馬鹿だって事を理解した。

451 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:44:40 ID:Z6pXSJlW0
韓国中国人は民間の日本人たくさん殺したよ。

452 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:44:56 ID:E88/Mj7w0
>>412

 お前はバカ。サンフランシスコ平和条約までの日本が法治国家だと
思ったら大間違い。当時の日本は法治国家ではない。
 法治国家とは、権力が法に従わされる統治形態。占領下の日本の
最高意志決定機関は、日本国憲法下にあった日本政府ではない。
当時の日本の最高意志決定機関は、憲法から超越した極東委員会。
極東委員会は、あらゆる日本国民がさだめた法に従う義務はない。
 極東委員会が従うのは、極東委員会を構成する戦勝国の政府だけ。
そして、極東軍事裁判所とは日本国民の法を超えた極東委員会が
設置した超法規的機関。
 東京裁判は、国内法を超越する超法規的機関。その決定は、超法規的
性格を日本の無条件降伏によって与えられている。日本国政府や日本国民は、
無条件にその決定に従うべき義務があった。これが占領統治と言うもの。

 岡田の主張は全面的に正しいよ。それが無条件降伏の意味するところなんだから。
よく、東京裁判が事後法禁止原則に反するとか言うけど、そんなのナンセンス。
東京裁判所は、極東委員会の指令以外になんの原理原則にも縛られない
機関だから事後法処罰禁止原則にも縛られない。
 1945〜1952までは、日本国なんてなかった。その時代は、主権が制限され
軍事占領された占領地としての旧日本国地方が存在しただけ。当時の日本は
法治国家ではない。極東委員会のお情けで自治を許されているだけの自治地域に
すぎない。自治地域に法治国家の概念が妥当すると思ったら大間違いだよ。
そして、自治地域としての日本に自治をゆるす最高権限は極東委員会にあった。
極東委員会の設置した東京裁判は、国内法を越えたそれに上位する存在と
言うしかない。岡田の言っていることは全面的に正しいよ。

453 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:45:37 ID:HFT9SwJ4O
私も知りたい。
「責任はある」と仮定して、半世紀以上前のことについて、どうやって責任を取らせるんだ。
もういいじゃん。
時効でしょ。

454 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:46:32 ID:BvXqB8Pi0
>>405
>少しでも旧軍的な雰囲気
学校がまさにそれだな。ちなみにマスゲームの起源は軍事教練だw。
だからあんたの書いてるようなのはあの世代なら大概経験してる。

455 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:46:51 ID:KDoVqgyO0
>>439
なんか屁理屈っぽい。

>>440
村山は、小泉含めて「村山発言」なる後世に縛りを与えたその責任は
尋常でないほど大きいし、阪神大震災のときの対応にしても、多くの
日本人のトラウマになる元凶であることから、恨みが消えないでいる
人は多い。たぶん、これからも。

456 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:46:52 ID:8FXaCIgy0
国際法廷の結果なんざ国内法で覆せるって時点で
「私達は国際的に不誠実な振る舞いをして恥じません」と
公言してるようなモンでな。こんなんで敵国条項解除される訳ねーw

世界中の国に金を貸し付けてる国だから「国連で滅ぼしてチャラにしようぜーw」
って事にならないためにも慎重な対応が必要なのに…ほんとに安倍と麻生は
日本を滅ぼしたいらしいな。戦前に鳩山のじいさんが統帥権干犯あおって
軍部の暴走を招いたのを、そのライバルの子孫がやらかすとはな。
もう日本も長くねえよ。

457 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:46:55 ID:t6ujdhox0
>ほう。東条はどうやって選ばれたんですか?

小泉も直接選挙で選ばれた訳じゃあないぞ。

458 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:48:26 ID:/V5i8k/90
>>440
>村山や宮沢や橋本は、未来永劫かばわれてはならず、「責任がある」と
>言われつづけなきゃならんのか?

そりゃ言われるだろうな。

>「責任はあるが、もういいじゃん。そもそも政治家を選んだ(or台頭させた)のは
>国民だもの」という意見はオカシイかな。

それはオカシクナイ。俺の考えもそういうもの。

459 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:48:37 ID:iExcPC6x0
>>183
おまえの言い分は
「日本の分際でアメリカが迷惑と感じることをするな。
続けるならアメリカには甲案も乙案もつっぱねて
ハルノートをつきつけて日本と戦争する『当然の権利』がある」

てことですね
ようするにアメリカの言いなりにならなかったのだから
不遡及の原理にもとるとしても断罪せよと。

日本人の意見じゃないね

460 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:48:39 ID:QVLj3Ojj0
>>452
>「岡田は公務員時代にジャスコ子会社の専務だった」

まで読んだ。

461 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:49:02 ID:gWr6YUNB0
>>253
ま、岡田が予算委員会で蒸し返すのはどうかとは俺も思うが…

二度とあのような愚行をやらんために定期的に蒸し返す必要はあるな
やりたいとおっしゃる方はどうぞ…金同志の国は今まさにその状態ですので

462 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:49:27 ID:BoUrUbWW0
良い?彼は裏切り者なんかじゃない
むしろ国のために死んでいった(いく)愛国者(ウヨク)
ザ・オカラの売国は自民側が仕組んだ偽装売国だったの
自民は安定した与党を手に入れるため大きな芝居を打った
ミンスも伝説のジャスコのザ・オカラにだけは気を許す
しかし思いもよる出来事が起きた、中国が日本に向かって靖国問題(ヤスクニ)を打ち込んだ
そして当初の目的の通り
作戦は大きな加筆、修正はなく進んだ…

ザ・オカラは愛した(?)国民の手により空気にされ、日本では恥知らずの売国奴として、中国では金の為に国を売った狂人として…
後の世代に永遠に知られることになる
頭を使うこともマジメに政治することも許されない
でも貴方にだけは伝えたかったのだと思う
これは貴方にだけに伝える彼の帰還報告(デブリーフィング)
彼は見事に作戦(ミッション)を全うした
自分の口で言うことは禁じられていたから私を通して…
彼こそ・・・真の・・・愛国者(ウヨク)・・・

463 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:49:29 ID:t6ujdhox0
>性格を日本の無条件降伏によって与えられている。日本国政府や日本国民は、
無条件にその決定に従うべき義務があった。これが占領統治と言うもの。

軍隊の無条件降伏だけでしょ?


464 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:49:36 ID:UCoBtbSX0
日本国民が、「大東亜戦争当時の政権幹部の責任を問う」ことをやっていない。
当事者は既に死亡している。その多くは、東京裁判で連合国により裁かれた。
連合国の正義を担保することなく、大日本帝国の正義において責任を問わなくてはならないのだが・・・。
できるのか?余計な勢力からの干渉を招くことになるのではないか。

465 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:51:13 ID:PIt+TlF30
過去から脱却できず現在の立地を理解できないアホ国民が増えただけ。
そいつらには「国内法では犯罪人ではない」ってのは意味があるんだろうなあ。
日本政府が散々海外で言われてすんなり受け入れてるし無意味

466 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:51:21 ID:UnPyHgmq0
>>452じゃあ日本からあるべき主権を奪った極東委員会とやらも
国家の要素の強奪者。日本の政治家はなおさら認めるわけにはいかないじゃん
主権簒奪者が偽法によって人を裁く、近代国家と市民に対する挑戦じゃないか

467 :名無し:2006/02/16(木) 01:51:23 ID:RCD/iDfpO
イラクの軍事法廷の有様をみれば
いかに戦勝国主導による裁判が真実とは無縁で無意味なのかわかるよな

468 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:51:42 ID:oRP/gZ2v0
これが築地発の反日永久機関(反日ロンダリング)
スタート

反省汁!しないのか?
↓               中韓さまに手引き     中韓や欧米サヨク
日本はダメ国家→→→→→欧米サヨクに報告→→→(オオニシ・ポンス)の日本批判
↑                               ↓
↑                               ↓
妄想の反復強化                  実はマッチポンプでグル
↑                               ↓
↑                               ↓
「反省しない日本」を←←←←偉そうに←←←← ここぞとばかり
 既成事実化        ジャーナリスト宣言   朝日など反日バカメディアが騒ぐ

抗議クレームはこちらまで

基地外の魔窟:中央区築地5丁目3-2(朝日新聞社本社ならびにNYT東京支社))


469 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:52:01 ID:HFT9SwJ4O
>>455
それじゃ返事になってないよ。
私は村山談話の与えた影響なんて、あなたに言われなくても知ってるから。
ちゃんと質問に答えてね。
村山や宮沢や橋本が、60年後に、「あのときの責任は大きい!許されない!」と言われつづけなきゃならんのか?
「もういいじゃん。そういう時代だったんだし。そもそもそういう政治家を選んだのは国民だよ」という意見が出てくるのはオカシイか?

470 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:52:15 ID:QVLj3Ojj0
>>465
「国際法でも犯罪者ではない」よ。

471 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:53:00 ID:pc+B3ozu0
>>457
だからなに?この質問するとおまえみたいな奴が必ずでてくるんだけど何が言いたいのかわからん。
今だって直接選ばれてないから、当時と一緒って言いたいのか?本気でいってんの?

>>466
戦争に負けたことをお忘れですか?


472 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:53:06 ID:vmw6ahsh0
どっちの発言も矛盾はないと思うけど、だからってどうすんの?って感じだと思う。

473 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:54:17 ID:QVLj3Ojj0
>>471
「東京裁判を今批判してはいけない」理由はまだですか?

474 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:54:37 ID:9E5MEGxa0
>>455
そりゃおまいの頭が悪いからでしょ
政治家の責任ってのはいいところ辞職迄まあ行動を国民が非難も自由
でも罪ってのは法律有っての物
戦争で兵が死んでもそれで政治家を裁く法律は日本には無い

475 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:54:50 ID:PIt+TlF30
>>470
じゃあなんでアベやアソウは「国際法でも犯罪人では無い」っていわねえんだろうなあ?
オカラが「東京裁判は国内法を超越」って言うのにちょうど良い切り返しだろww

476 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:55:08 ID:pJKbBeMg0
心の祖国があちらにある「ノリコ岡田」が何言っても説得力無し。

477 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:55:28 ID:HFT9SwJ4O
>>457
実際に言われるか言われないかじゃなくて(このへんはどっちもいるだろうと思う。吉良みたいにねw)、「言われつづけなきゃいけないのか」ってことね。
>>452
全部は読んでないが、「岡田の主張は全面的に正しい」ことは有り得ないので、読む気がしない。

478 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:55:35 ID:XBmYvDEB0
>東京裁判は、国内法を超越する超法規的機関。その決定は、超法規的
>性格を日本の無条件降伏によって与えられている。日本国政府や日本国民は、
>無条件にその決定に従うべき義務があった。これが占領統治と言うもの。
>岡田の主張は全面的に正しいよ。それが無条件降伏の意味するところなんだから


こいつも岡田も、国際法上の効力と国内法上の効力の違いが全くわかっていない。
国際法学者でこんなことを言っているのはほとんどいない。言ってもアホ扱いされるだけW

479 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:56:12 ID:KDoVqgyO0
>>469
二つに一つ、というワケにはいかないかもしれんけど、
責任を求める声というのはあってもおかしくないと思うよ。

つまり、あなたはそれで「中国らと同じ」とかいう結論に
導きたいからそういってるの?

480 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:56:14 ID:WeQIqABz0
やっぱみんな辟易してるんだね。右も左も

481 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:56:39 ID:rQQ2Q6sC0
>>471
>戦争に負けたことをお忘れですか?
今は「世界最強の国家アメリカ合衆国」の同盟国です。
よってアメリカ以外には遠慮する必要は有りません。
アメリカが文句を言ってきた時にはその他の条件と合わせて協議するべきでしょうけど
それ以外に遠慮する必要なし。

482 :335:2006/02/16(木) 01:56:46 ID:0J7W6lEs0
>>344
だから不当なんだろ。それは解ってるよ。
>>357
だったらそれ自体確認したいと思うだろ。
考えてみたら正当性無かったからね、と言って終わりでは処刑された人も浮かばれまい。

483 :名無し:2006/02/16(木) 01:57:07 ID:RCD/iDfpO
戦犯=戦争犯罪人という意味においてなら
古今東西、勝ち負けに関係なく戦争に参加した人間すべてが
戦犯だと思うのだがどうだろうか?

484 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:57:24 ID:QVLj3Ojj0
>>475
国内マスコミや特亜が発狂するからだろ。
「巻き起こる謂れ無き否定」への反論にも時間がかかるし、
是非はともかく損をするから黙ってる。

485 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:59:26 ID:vmw6ahsh0
>>483
一応戦争中にも最低限これはやっちゃいけないよっていう事があって、
それをやっちゃったひとが戦争犯罪人。

486 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:59:29 ID:UnPyHgmq0
>>471そうなんだよね〜負けた相手は近代国家として市民として扱ってもらえない。
すべての人類が近代法の下平等に生きることを目指す政治家・法学者には耳の痛いことでしょうね
岡田さん法学部でしたっけ?これを正す気はないのでしょうかね?


487 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:59:33 ID:HFT9SwJ4O
>>471
当時とそんなに変わらんよ。
国民の意思がなければ、台頭しない。
国民の支持がなければ、台頭できない。
ここであなたに歴史認知度のテスト。
当時、国民に総スカン食って、失脚した政治家の名前、言える?

488 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:59:54 ID:LcK91MVT0
>>444
まったく、なんで付き合わないといけないんだか
俺は>>376じゃないぞ
しがない自営業だよ、微々たるもんだが税金も払ってるよ
新潟出身なんで、拉致被害者の応援もしてるよ

お前、前もいたよな?
>>405に記憶があるんだよ
せっかく名誉ある仕事で働いているんだから、
変な被害者意識を持たずに自信と誇りを持って生きろよ

489 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:00:03 ID:/V5i8k/90
>>469
そんなもん、失政者の責任なんて歴史に残り、言われ続けるもんだろ。

「生類憐みの令」とか「安政の大獄」とか、もう止めましょうよ〜。言うかっw

それだけに指導者の責任っていうのは何時の時代でも重いし、また
その重さゆえに尊敬もされるんだよ。

490 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:00:09 ID:iExcPC6x0
>>204はアホなんでしょう
>>194の言わんとしてることがわかってないだけ

アメリカはなんで日本と戦争する必要があったの?
アメリカが日本と戦争する権利はどうして認めるの?
日本よりはるかに
戦争を回避するための選択肢は豊富だったのにというか
アメリカが日本と戦争をする方針をとらずに、
アジア諸国の植民地を欧米諸国が人道の観点から放棄して
引き上げさえすれば、戦争になんぞなりえなかったのに

そんなこと明治のころにできたはずだ。そうしてれば
日本は韓国に手を出す必要にさえ迫られなかった。

長くなったしもう一回書いとくよ
なんでアメリカに、日本を戦争に追い込む当然の権利が
あったかのような前提で話をするの?

491 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:00:11 ID:9E5MEGxa0
>>483
戦争自体は犯罪でもなんでもない

492 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:00:17 ID:E88/Mj7w0
 東京裁判を批判することは、薮蛇になるよ。東京裁判とその権威は、占領政策そのもの
だから、東京裁判を批判することは占領政策を受け入れた当時の日本の関係をも
非難することになる。韓国で日本統治時代を全否定しだすと、日本統治に協力した
韓国民まで非難するようになるのと同じ。それで一番こまるのは、自民党だよ。

 日本国がポツダム宣言を受諾し、戦勝国に日本国の統治権を無条件で譲渡したのを受け、
占領政策実施のために極東委員会が設置され、その下部機関としてのGHQが設置された。
 東京裁判も日本国に無条件の服従を求めうる権限を極東委員会によって与えられていたから、
東京裁判の権威を否定すると言うことは、極東委員会を否定することであり、さらに言えば
戦勝国や占領に協力した自治政府の関係者の権威や存在まで自己否定するところまで
行き着いてしまう。

 裁判の是非はともかくとして、無条件の権限が極東委員会に与えられている以上、
東京裁判もなにものにも縛られず日本政府や日本国民を処罰できたと考えるべき。
それがポツダム宣言受諾の意味するところだもん。そして、当時の日本政府は極東委員会や
GHQの権威と権力を認めて、自治政府に甘んじた。
 もし、東京裁判やGHQの決定や権限に疑義を主張するなら、理不尽な命令に唯々諾々と
従った日本自治政府の政治家の責任までもが問われることになりかねない。それは、
サンフランシスコ平和条約の精神に反するし、占領解除の前提としての占領政策の原則継承
にも違反することになる。
 東京裁判が日本の無条件降伏によって権威づけられる以上、なにをやろうがそれは
合法だし有効だよ。文句があるならポツダム条約の無効を宣言し、それを肯定したサンフランシスコ
平和条約を破棄するしかない。

493 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:00:27 ID:kgS0CrfY0
おいおいおいおいおいっ

GHQがまるで悪いかのような発言の安倍が、

      な ん で 、 ア メ リ カ の い い な り な の ?



494 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:00:59 ID:KDoVqgyO0
>>474
あはは、おまえこそ本物のアフォだなw
「あの人は罪がある」という表現が、いちいち法律に照らし合わせての
内容であるんかいな? 日本語からやりなおしてくれ。


495 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:01:46 ID:r9rnkbQsO
「単独講和」ハンターイ!
サンフランシスコ条約ハンターイ!
てのが左翼でしょ?


496 :名無し:2006/02/16(木) 02:02:38 ID:RCD/iDfpO
>>485
じゃあ無差別都市爆撃をやったアメリカ兵や
民間人を虐殺したロシア兵はなんで裁かれないの?
戦時においても犯罪だろ?

497 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:02:38 ID:miuSzci00


                        /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
                       /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
                      /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
                      |::::::::::|              .|ミ|
                      |::::::::::|              .|ミ|
                      |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|
                       |彡|.  '''"""    """'' .|/
                      /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
                      | (    "''''"   | "''''"    ヒント: ジャスコ|
                       ヽ,,         ヽ    .|
  .‐'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       ^-^     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |    ._________∧∧_|     -====-   |         |
  |    |   ∧__∧       /支 \  \.    "'''''''"   /          |
  |    |  <`∀´;>      (`ハ´ )   \ .,_____,,,./           |
  |    |_/   二\ _/   二\┃__/   二\|           |
  |    |_/\  \\)_/\  \\)_/\  \\)           |
  |    |     \  \     \  \┃     \  \|           |
  |    |    / /\ ̄ ̄ ) / /\┃ ̄ ) / /\  ̄ ̄)        |
  |    |   / /    ̄ ̄ / /   ┗ ̄/ /    | ̄ ̄ 非 常 識  |
  |    \ \ \       \ \      \ \    \             |
  ゝ、     \ \ \      \ \      \ \    \        ノ


498 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:02:44 ID:QVLj3Ojj0
>>489
「非難するならしたいだけどうぞ」としか言えんな。

ただ、物理的制裁を受ける義務はないし、賠償や補償に応じる義務もないよね。
非難される側には。

499 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:02:52 ID:5J7WMILE0
もう当事者たちも居ないなか、こんな落としどころのない問題を国会の場で持ち出す意味がわからんよ。

500 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:03:08 ID:GpqGTqfj0

国家公務員法違反の人間のクズが何を偉そうに(笑

501 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:03:24 ID:HFT9SwJ4O
>>479
それじゃ質問に答えてないよ。
東京裁判を批判する自由もあってOK?
責任ないじゃんという意見を言う自由もあってOK?

502 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:04:00 ID:9E5MEGxa0
>>492
だから何時日本が無条件降伏したんだよ…

503 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:04:14 ID:d8iZhJdj0
やっぱり民主かと思ったけど、発言が岡田フランケンだったので安心した。

504 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:04:19 ID:0KxP3Nmf0
>>492

東京裁判では
日本は敗北した罪ではなく
平和への罪で裁かれた

結局、こういう欺瞞をどうするのかって
いうのが問題だろ

敗北が罪というなら文句無いや

505 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:04:53 ID:UnPyHgmq0
>>492まだ言うかw

506 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:05:09 ID:KDoVqgyO0
>>501
自由があるのは確かだが…。えーと、何を言いたいの?

507 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:05:14 ID:miuSzci00
>>499
ヒント: 
        (1)中国

        (2)遠隔操作

508 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:05:15 ID:E88/Mj7w0
>>466

 日本から奪ったのではない。当時の日本政府が、日本の主権を極東委員会に
売り渡したんだよ。それが無条件降伏の意味。お前はなにもわかってないんだよ。

 もし、日本政府が戦勝国に譲歩した、日本国の主権制限の容認が間違いだと
言うなら、それをした当時の日本政府に最大の責任があることになってしまう。
それをしたのは、まぎれもない天皇だよ。

 無条件降伏とか軍事占領と言うものは、どんなに言葉を美化しても主権を
戦勝国に剥奪されると言うこと。そして、もしそれが悪だと言うなら、それに
調印した政治家は、悪を犯した罪人と言うことになってしまう。

509 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:05:19 ID:pc+B3ozu0
>>487
小泉政権長いから、キミみたいなのがでてくるんだねぇ。
森に支持あったっけ?宇野とか覚えてる?

東条がなんで首相になれたか、教えてくれないかな?

国民の意思も支持も介在してないよ。

>ここであなたに歴史認知度のテスト。
>当時、国民に総スカン食って、失脚した政治家の名前、言える?

東条英機
さて、正解は誰ですか?

510 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/02/16(木) 02:05:33 ID:FM0iz8EA0
責任ネェ・・・。
細川護煕を総理にしておいて政治家の責任ネェ・・・。
東條英機の孫をキチガイ呼ばわりしてねぇ・・・。

511 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:05:39 ID:r9rnkbQsO
>>491
WW2戦前に締結した
「不戦条約」違反が理由でしょ?


512 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:06:09 ID:kgS0CrfY0


   おいおい、日本に原爆落としたことは悪くなかった、って言ってるアメリカに

   東京裁判批判や、GHQ批判繰り返してると、向こうも本気で怒り出すよ、

   いいのかい、安倍さん、麻生さんよ。

   土壇場になったら、アメリカに尻尾振って生きてんでしょ。

   みっともないことになるよぉ、政治生命なくなるよ、いいの、そうなっても?



513 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:06:14 ID:BvXqB8Pi0
>>456
>国際法廷の結果なんざ国内法で覆せるって時点で
ドイツはニュルンベルク有罪で死刑になった国防軍作戦部長アルフレート・ヨードルを
その後の国内裁判で無罪にしとるよ。

514 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:06:19 ID:HFT9SwJ4O
>>489
違うよ。
実際に言われるか言われないかじゃなくて、
「言われつづけなきゃならないものか?」ってこと。
この二つはぜんぜん違うんだけど。

515 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:07:17 ID:XBmYvDEB0
>東京裁判が日本の無条件降伏によって権威づけられる以上、なにをやろうがそれは
>合法だし有効だよ。

国内法上の有効性は外国に対する無条件降伏では基礎付けられないよ

516 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:07:48 ID:8mSYCplq0
>>512
ここに書けば
安部と麻生がレスすると思ってるの?
あたまだいじょうぶ?

517 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:07:50 ID:NkU6lM5N0
岡田、年が明けてから活動期に入ったのか?
北京オリンピックに向けての仕込みかなあ。

518 :名無し:2006/02/16(木) 02:07:57 ID:RCD/iDfpO
平和への罪ってなに?
戦争を仕掛けたことが平和への罪になるなら
戦後のアメリカやロシアやシナの指導者も戦犯だな
でも、裁かれないのな常任理事国は

519 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:08:00 ID:vmw6ahsh0
>>496
もう完全に逃げ道がないってぐらい証拠固めして、かつ責任の所在が明確にそいつに絞られれば
さばかれるかもしれません。
としか言えない大人の事情。

520 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:08:01 ID:9E5MEGxa0
>>494
法律云々の話の中でで罪って出したら普通に法律的意味だろ
紛らわしいのなんかわかってるんだからここでそんな意味合いで使ってるならその方がアホ


521 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:08:15 ID:iExcPC6x0
>>461
日本を戦争に追い込む要因がなければならないよ>>490

まあアホが蒸し返せばそいつのアホが際立つし
そのつど国民も勉強になるから蒸し返すのは悪くないつか必要かもね

戦犯の話だけど、日本人の手でA級戦犯を断罪すべしってのは
彼らに罪をおしつけて、「私達は彼らを断罪しました。
彼らとは違うきれいな日本人です」って言いたいつうこと
に感じられちゃうんだよね。学者が学術的に評価するってんならまだしも

A級戦犯も合祀して、国の代表者が慰霊にお参りすることで、
はじめて国民全体として責任と言っていいのかわからんが
過去を風化させず背負うことになりえると思うんだけど
それが日本人の自然な潔さの感覚なんじゃないの?

522 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:08:47 ID:2lLfTuva0
簡単な思考実験。

例えば、いまのイラクにおいてアメリカが、東京裁判とそっくりなことをやり、
フセイン以下10数人の旧イラク高官を『絞首刑』
その他数百人の旧イラク軍人をテキトーな裁判で『銃殺』
したとする。

これに対して岡田氏は、>>1と同様に、
>「バクダッド裁判はイラク国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ」
と言うつもりだろうか?

「とにかく日本が悪い」妄想で眼の前が救いがたく曇っているのだと思う、この人は。

523 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:08:47 ID:iSdKm/JSO
当時当時って何年の話してるのかよく分からんから出来れば年号書いてください。

524 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:09:33 ID:/V5i8k/90
近衛首相は国民の支持も大きかった。
東条首相を国民の意思とするのは無茶。

でも、悪いのは近衛のほうだと思うw

525 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:09:36 ID:KDoVqgyO0
>>498
物理的制裁や賠償や補償なんてどうだっていい。
その国の国民が、結論としてどう評価・判断したか、ということに
比べればね。

526 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:09:36 ID:HuTkncPU0
>>492
ポツダム宣言は降伏後の扱いの条件を列挙したものだが。
無条件で何でもできるなんて思ってる奴はアホ。

527 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:10:03 ID:UnPyHgmq0
ノーガード、腹見せて降参の相手に何しても良いなんて法は昔からないと思うけど
無条件降伏した相手にスキホーダイやるやつらに降参したひとは哀れだ。違法でもないしそれゆえに罪人でもないけどね

528 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:10:18 ID:+AXamY7k0
>>522
イラク人が、SF条約に相当するものを結んで、
「その裁判の結果を受け入れます」
といえば、遭難ジャマイカ。

529 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:10:23 ID:HFT9SwJ4O
>>492
無条件降伏って、もしかして「戦勝国の言うことを全て受けいれる」という意味だと思ってるんじゃ。。
日本は有条件降伏ですよ。

530 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:10:36 ID:kgS0CrfY0
>>516

   しないと思ってんの、本気で? 自民党がこれ読んでないと本気で思ってんの?


   あんたこそバカでしょ。

それからねぇ。

   平和への罪、で裁けなくなると大変なことになるのよ。

   フセイン裁判が無罪になっちまうwwwww



531 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:10:47 ID:khfcT6SJ0
>>492
われらは、日本国政府が直ちに全日本国軍隊の無条件降伏を宣言し、
かつこの行動における同政府の誠意について適当かつ充分な保障を
提供することを同政府に対し要求する。
以上ポツダム宣言13項の文言です。どこに統治権の無条件譲渡がかいてありますか?


532 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:11:14 ID:1+enFac00
安倍・麻生こそが非国民

533 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:12:35 ID:UnPyHgmq0
あ、527は>>508へのレスです

534 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:12:36 ID:HFT9SwJ4O
>>506
はぁ?
あなた、自分がさっき言ったこと覚えてないの?
自分のログを読み返せよ。

535 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:12:55 ID:WgOiZd6F0
マッカーサーさえも、日本は自衛の為に戦争をしたと後に言っているんだ。
議論の余地などない。

536 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:13:23 ID:iExcPC6x0
>>492
>東京裁判を批判することは、薮蛇になるよ。東京裁判とその権威は、占領政策そのもの
>だから、東京裁判を批判することは占領政策を受け入れた当時の日本の関係をも
>非難することになる。韓国で日本統治時代を全否定しだすと、日本統治に協力した
>韓国民まで非難するようになるのと同じ。それで一番こまるのは、自民党だよ。

言ってることはわかるけど、政府はそんなことしてないし
する気配ももちろんないよ?
>>1読んだ?
てかこのスレにも、政府は東京裁判を批判し覆すべきだなんてのは
いないんじゃない?だいたいの人が東京裁判には法理上問題ありすぎだけど
SF条約で受諾することによって主権を回復するにいたった
って認識してるよ

537 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:14:04 ID:E88/Mj7w0
>>502

 日本が無条件降伏してないと言うなら、なぜ極東委員会やGHQの指令に
従ったんだよ。憲法までGHQの言いなりになって改正したわけだろ。
 当時の日本は、頂点に極東委員会が存在し、その下部機関としてGHQが
設置され、さらにその下に憲法や日本自治政府が存在した。これがまぎれもない
占領下の日本の統治機構。極東軍事法廷は、極東委員会の下に設置された
機関だから、日本国憲法や日本自治政府に超越した権限を持っていた。
そして極東軍事法廷の判決は、日本政府や日本国民を無条件で絶対的に
服従させる権限が認められていた。だからこそ、日本国民を処刑できたんだろ。

 占領下には、日本国なんてなかった。自治地域としての日本と自治政府が
存在しただけ。現実をみてないから、正しい東京裁判理解ができないんだよ。

538 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:14:05 ID:AIoQm7+v0
>>532
うん、確かに中国や韓国の国民ではないね。

539 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:14:23 ID:7Exh5npi0
>>530
フセインは事後法で裁かれようとしているわけではない。
それでもフセインに対する裁判への批判はたくさんある。

東京裁判なんてまともに検証すれば魔女裁判である事は
シナ朝鮮以外の普通の国では理解してもらえるだろう。

540 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:14:27 ID:5Jow6I+M0
>>530
キモイレス止めろ、何だその行間は?

541 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:15:01 ID:kr3Jyej50
岡田は相変わらず、まっすぐ売国向きだなあ。

542 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:15:45 ID:QVLj3Ojj0
>>525
それはそうなんだが、それはスレ違いだよな。

このスレで問題になってるのは東京裁判史観を根拠に
様々な物質的または精神的な譲歩を迫ってくる支那共産党なんだと思うが?

543 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:15:47 ID:ZMDZg/my0
自衛の為に戦った だけでいいと思うんだけど
植民地にいいことをしたとか余計なこというからもめる

544 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:16:04 ID:/V5i8k/90
>>514
ん?「安政の大獄」の失政なんて言われ続けなきゃいけないの?
って質問なら、言われ続けるからこそ歴史の教訓になるんだよ。

>>520
戦犯の問題は法律論になるけれど。
戦争責任なんて法律論じゃねーよ。
天皇陛下も「文学的表現」だとか仰ったらしいし。

545 :縄文主義者:2006/02/16(木) 02:16:33 ID:Cozqj9GW0
「岡田的なるもの」とは、要するに「戦後秩序」の下で唯々諾々とやっていこうという思考。
「安部・麻生的なるもの」とは、「戦後秩序」のインチキを忘れてはならないという思考。
後者の方が、歴史観の可変性・可塑性を理解しているように見えるが、単なる反動かもしれない。
単なる反動なら、まだ岡田の方が取り柄がありそうだが、そこで日本の日本たる所以が断たれてしまう。
ならば、「安部・麻生的なるもの」に期待するしかないようにも思える。
と言いつつ、政権交代を望む小生は、際どいところで民主党に投票するつもりなのだが…
と言いつつ…

546 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:16:34 ID:9E5MEGxa0
>>537
オマイはポツダム宣言読み直せ

547 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:17:17 ID:HuTkncPU0
>日本国憲法
>第76条
>1 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。
>2  特別裁判所は、これを設置することができない

東京裁判を国内で認めるべきだと言ってる奴は憲法違反。

岡田にはさらに国会議員の憲法擁護義務(99条)違反容疑もある。

548 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:17:47 ID:E88/Mj7w0
>>515

 当時は日本なんてなかったんだよ。国内法も国外法もない。軍事占領における
最高機関が、当時の日本の最高意思決定機関だった。当然、占領軍の最高意志決定
機関のだす命令が、当時の国内法だよ。
 東京裁判当時に日本国が存在したならいざしらず、当時は主権国家としての日本国
なんて存在しなかった。当時存在したのは、戦勝国の共同統治下にあった自治領
としての日本と、日本自治政府だけ。極東委員会やそれに授権された下部機関の
指令は、まさに国内法だよ。

549 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:18:02 ID:KDoVqgyO0
>>534
自由があるということは、自分と違う考えの人間を批判しちゃいけない、
ということとイコールとでも勘違いしてる?

何言いたいのかわからんヒトだし、もういいよ。

550 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:18:34 ID:Hd1anm590
国内法を超越って、意味わかんないんですが…
東京裁判は終わって、すでに刑罰も与えられてるよな。
それ以上に何をさせるというんだ?

551 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:19:00 ID:+AXamY7k0
立花隆を投下します。

「東京裁判を蒸し返す政治的愚行を繰り返すな!」 @nikkeibp.jp
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050602_yasukuni2/


552 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:19:40 ID:HuTkncPU0
>>548
お前は(岡田はじめ反日活動家一般もそうだが)、もう法律という言葉を使うな。

553 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:20:12 ID:iExcPC6x0
>>530
>>522


554 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:20:40 ID:2lLfTuva0
>>492
それは論理的に、
「戦争に勝った占領軍は何をやってもいい。何しても合法」
といったい何が違うのかい?

力でぶん殴って
「すみません!あなたの言うとおりです」
と相手に一言言わせれば、合意を得たことになるのだろうか?ばかばかしい。

力と力がぶつかり合う国際社会において、そういった「力の無法」を
少しでも抑制するのが「国際法」だと思うのだけど。

555 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:20:48 ID:Bf2GRnkO0
>>512
>東京裁判批判や、GHQ批判繰り返してると、向こうも本気で怒り出すよ、
戦後散々やって国会決議文中にまで盛り込んでるが何も言っとらんよ。

556 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:21:18 ID:E88/Mj7w0
>>531

 なにを言おうが、極東委員会の設置と下部機関のGHQの指令を
無条件で受け入れることを黙認している以上、主権の無条件譲渡と
言うしかないだろう。占領軍は、日本が指令に従わない場合の担保だし。

 占領下の日本は間接統治であっても、あくまで軍事占領下の軍制だよ。
日本国民や日本政府に最終的な意志決定権としての主権はない。
日本国憲法に違反しようが、政府の意図に反しようが、GHQの命令は
絶対だったんだから。そして、それを日本自治政府も確認している。

557 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:21:35 ID:vmw6ahsh0
>>548
法律的な解釈を

558 :名無し:2006/02/16(木) 02:21:38 ID:RCD/iDfpO
イラク戦争でのブッシュやチェチェン紛争でのプーチンや
チベット人弾圧でのコキントウが平和および人道に関する罪で裁かれ
死刑にならないのであれば戦争犯罪人なんて定義は恣意的で悪意なものでしかない
速やかに国内法救済しなければ法の公正さを害なうものであったと思う
当時の国会は当然の判断をしたまでだ

559 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:21:46 ID:5J7WMILE0
>>551
まさにそうですな。
立花隆が正しい。

560 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:21:51 ID:fxIgy50g0
東京裁判の影響は原爆の被害より甚大だ

 パール博士は広島の原爆慰霊碑に献花して黙祷(もくとう)を捧げた。
 その碑に刻まれた文字に目を止められ、通訳のナイル君に何と書いてあるか
訊かれた。『安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから』・・・、
博士は2度3度確かめた。
 その意味を理解するにつれ博士の表情は厳しくなった。
 「この《過ちは繰返さぬ》という過ちは誰の行為をさしているのか。
勿論、この碑は日本人が日本人に謝っていることは明らかだ。
それがどんな過ちなのか、私は疑う。ここに祀ってあるのは原爆犠牲者の霊で
あり、その原爆を落とした者は日本人でないことは明瞭である。落とした者が
責任を感じ《2度と再びこの過ちは犯さぬ》と言うなら肯ける。
 この過ちがもし太平洋戦争を意味していると言うなら、これまた日本の責任
ではない。その戦争の種は、西欧諸国の東洋侵略のため蒔いたものである
ことも明瞭だ。
 さらに、アメリカはABCD包囲陣を作り、日本を経済的に封鎖し、石油禁輸まで
行って徴発した上、ハルノートを突きつけてきた。アメリカこそ開戦の責任者である」
 このことが新聞に大きく報ぜられ、後日、この碑文の責任者である濱井(はまい)
広島市長とパール博士との対談にまで発展した。
 このあと博士は私に「東京裁判の、何もかも日本が悪かったとする日本統治の
戦時宣伝のデマゴーグが、これほどまでに日本人の魂をダメにし、奪
ってしまったとは思わなかった」と慨嘆(がいたん)された。
 そして「東京裁判の影響は原子爆弾の被害よりも甚大だ」と嘆かれた。
ttp://www.geocities.co.jp/Berkeley/7154/11-2.html

561 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:22:32 ID:HFT9SwJ4O
>>537
あなたに好きな人がいたとする。
あなたが彼女に告白したとする。
「『浮気はしない』というのが私が彼氏に求める条件。その条件を無条件で受けいれてくれるならつきあってもいいよ」と彼女はいった。
あなたは彼女の出した条件を無条件で受けいれ、つきあいはじめた。
わかりやすく言うと、こういうこと。

無条件降伏って、あなたのような誤解をしてる人が多い。

562 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:22:59 ID:UnPyHgmq0
>>548では我々はノーガードの国民を国際法・日本の国内法を無視して弾圧した
主権簒奪者たる極東委員会・独裁体制を非難すればいいのですねw

563 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:23:01 ID:miuSzci00
    ________
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
  |:::::::::::|     中共     ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,
  |::::::::::::|     ー  | | /::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::"'
  \,-、/.  ┏━━┓/:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
   (< ¨¨¨¨¨|    |/::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   ∨     `ー─‐'|::::::::::|            |ミ|
   |     / __.|:::::::::/            .|ミ|
   |         丶- |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   __________
    ゝ、         |彡|.  '''"""    """'' .|/  /小泉、南京大虐殺はあったことに
     人`ー‐---  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   | しとけ。そのほうが喜んで日本人は
  /⌒  - -  ノノ| (    "''''"   | "''''"  | < 中国へ賠償金払うだろう?
/ /|         ヽ,,         ヽ    .|   |         
\ \|≡・   ・     |       ^-^     |    \なあに、朝日新聞が(ry
  \⊇  /干\._/|      -====-  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          \.    "'''''''"   /
  (( ( /⌒v⌒\  /  \ .,_____,,,./
     |    丶/⌒  -  /
    / \    |  |     / |  ちゅ、中国さま
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |     ジャスコ出店許可もっとおながいしまつ…
   /  /パンパン|  |       |  |
  /__/.     |  |      |  |
          ⊆ |      | ⊇

564 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:23:12 ID:9E5MEGxa0
>>544
ああわかったつまりオマイの言ってる事は全て法律云々関係無い感情論の話な訳ね
ならここの話のメインとは全然関係無い罠 絡んで悪かったね

565 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:23:31 ID:/V5i8k/90

まあ、とにかく、フセインは事後法では裁かれてない。


566 :アドルフ・ヒトラー:2006/02/16(木) 02:24:15 ID:alnyGpOd0
我々は戦争に負けるはずがない!
我々には三千年間一度も負けたことのない味方が出来たのだ。

我々は常に先制攻撃をかける!
ルーズベルトはウッドロー・ウィルソン同様の狂人だ。
奴はまず戦争を煽動し、次に戦争の原因を捏造し、そして汚らわしくもキリスト教の偽善の外套を身にまとって
自分の攻撃が正当なものだという証人として神の名を呼びながら
ゆっくりと、しかし確実に人類を戦争へと導いてゆく。

諸君! 諸君らはついに救いを見出したと思う。
一つの国家が、その真実と正義の歴史の中で例のない恥知らずな扱いについに抗議する措置をとったのだ。
日本が、日本国政府が、この男と何年もの交渉の末
ついに三文の値打ちもないやり方で嘲弄されることに飽きた事実は
ドイツ人の全て、そして世界の全ての謙虚な人々を深く満足させるものである。

そこで私は本日、アメリカの代理大使ならびにその部下に対し旅券を渡すよう手配した。
よってドイツ国政府はアメリカとの全外交関係を断絶し
ルーズベルト大統領により招来されたかかる状況下において
ドイツもまた本日よりアメリカと戦争状態にあると考える。

567 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:24:57 ID:KDoVqgyO0
>>520
このスレの中で、自国民が裁くという側は、「負けた責任」を
いってるのが目に入らんのか? 「法律云々」なんてあんたの
特殊なフィルターの中だけだろ。

568 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:25:35 ID:ZMDZg/my0
今日もジャスコで買い物しちゃった

569 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:26:29 ID:UnPyHgmq0
フセインは裁判官も弁護士もイラク人だっけ アメリカも反省してるんじゃないw

570 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:26:50 ID:gJ3PvuQe0
日本の民間人数十万人を虐殺したアメリカ人、トルーマンは永遠に裁かれない?

571 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:27:18 ID:y1NO62SN0
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

572 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:28:21 ID:9E5MEGxa0
>>567
裁くって法律でないなら何で? リンチ?

573 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:28:49 ID:E88/Mj7w0
>>554

 道義的な問題はともかく、それが無条件降伏に伴う軍事占領の意味するところだろう。
だから、どんな国でも無条件降伏は避けようとするわけで。しかし、当時の日本は
主権制限を伴う無条件降伏を受け入れざるをえなかったんだよ。ありのままの事実を
まずは見つめるべきだな。

 無条件降伏は、抵抗するよりは占領軍の善意に期待した方がましな場合にとる
選択肢。あくまで、ここで期待できるのは占領軍の「善意」。無条件降伏した場合は、
原則的には煮るなり焼くなり占領国の自由だろ。実際にドイツは分割されたり、旧領土から
たくさんの国民が追放されたし。国際法なんてあってないようなもんなんだよ。
占領軍に文句があるなら抵抗するしかない。それが無条件降伏の意味するところなんだよ。

574 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:28:53 ID:iExcPC6x0
>>551
そもそもオカラと反日は
「安倍と麻生は東京裁判を『国際法上違法』と言いSF条約を一部覆すべき
と訴えていますよアメリカ様中国様!!」

というネタを作るためにやってるんだから


ほんと外道。心のそこから外道
中共の戦略に外道といってみてもしかたないが
加担する朝日おからにはまじで虫酸が走る

575 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:29:12 ID:0KxP3Nmf0
>>570
極論いうと、裁く罪がないんじゃない?

国際法に強制力なんて無いよ

576 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:29:12 ID:pc+B3ozu0
>>570
いろいろ言い訳してるんだから、かなり苦しんでたんだと思うけどね。
結局、戦争なんて一部の軍人以外にいいことないんだよな。

>>561
先生!>>509ですけど、わけわからんこと言ってないで、>>487のお答えをお願いします。

577 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:29:13 ID:gJ3PvuQe0
日本は、アメリカ民間人を無差別に殺戮なんてしてませんよ。>岡田

578 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:29:50 ID:KDoVqgyO0
>>564
どう評価・判断するのが適切だったか、ということについて、
国民的議論をして集約するのが前提な場合に、それを「感情論」と
いうのか? へーえ。

579 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:30:18 ID:/V5i8k/90
>>567
そそ。
戦争指導者は外国に非難されるいわれはないが、
日本国民に対し大きな責任を負う。

・・・って、表現は昔から、政治家としての「道義」を
問う言葉なんだよ。
ある時は世界と戦った大日本帝国の指導者への
畏敬の念をも込めて。

580 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:30:22 ID:kr3Jyej50
>>452
占領下の日本が法治国家でなかったというなら、
その時代に行われた裁判の結果は無効であり、戦犯はいないことになるな。
これを認めないならお前は左翼かチョン確定。

581 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:30:32 ID:rQQ2Q6sC0
>>567
敗戦の責任を問い詰める権利が有る奴って
当時「勝てる」方法を提唱したが容れられなかった奴だけでは?


582 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:30:42 ID:HuTkncPU0
東京裁判擁護派のよりどころはサンフランシスコ条約にあるわけだな。
要するに条約は国内法(憲法含む)に上位する、と。

その論理をサヨクが公に認めるなら国防問題の大半は片がついてしまうな。
憲法を盾にギャーギャー騒がれたら、米国と(米国にも限らんが)協定を結んでしまいさえすればいいんだから。

何をやっても、条約に応じてくれる国さえ存在するなら国内法をすべて超越した行動を取れることになる。

583 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:31:05 ID:BTCDd7ym0
>>573
日本は無条件降伏してないって。

584 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:31:45 ID:NvhmeKgy0
戦争責任ですか?そうですか?

敗戦後の東西ドイツ国軍はかなりの旧ナチス軍人がそのまんま引き継いで再建したんだけどな。

585 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:33:32 ID:0KxP3Nmf0
>>581

そこまでできればカッコイイけど

民主主義では、失策への単なる批判も受け入れるべきだな
戦前も日本は男子普通選挙の国だったよ

586 :名無し:2006/02/16(木) 02:33:57 ID:RCD/iDfpO
俺の見解

戦争犯罪人も戦勝国による軍事裁判もなんら法的拠り所もない懲罰的なものでしかない
裁判とか聞いて呆れる

587 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:34:18 ID:HuTkncPU0
>>583
”無条件の統治”から”主権制限”へだいぶトーンダウンしてきてる。人を騙す限界を感じつつあるのだろう。
もう少ししたら消えるよ。


588 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:34:27 ID:RsrATUxs0

>>441の書いた↓を前提に話を進めないとワケワカメ、時系列がごっちゃになってるぞ。
麻生、安倍はそのへんを心得て話してるんだから。

【まとめ】

・1952年に、サンフランシスコ講話条約締結。
・各連合国に正式手続きをし、a項目戦犯の赦免を了承させる。

・国会で、a項目戦犯を赦免すると全会一致で決定。
・元a項目戦犯も全員釈放。
・既に処刑された元a項目戦犯も公務死として名誉回復。

・国内:a項目戦犯は現在日本には存在していません。
・国外:a項目戦犯はいましたが、全員罪が許されました。



589 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:36:07 ID:E88/Mj7w0
>>562

 文句があるならそうするのが筋。韓国とかは同じ論理で、合法的に行われた
日韓併合を批判するわけだろ。
 しかし、それをやりだすと占領政策自体の否定に繋がるし、それに協力した
政治家の否定にまで話がいくことになる。

 占領下の日本は、戦勝国の一種の委任統治が行われていたわけで、
当時の日本政府は自治政府にすぎなかった。間接統治はとられていても、
法的にみて当時の日本の最高意志決定機関は極東委員会の下部機関である
GHQで、日本自治政府や日本国民がその決定に従わない場合は占領軍に
よって決定を強制された。これが当時の日本の実態。
 よくもわるくも、当時の日本政府や日本人はこの政治形態を甘受していたわけで、
革命とか暴動で主権制限の状態から脱却したわけじゃない。ここをきちんと
自覚しないと、日本統治は無効とか言ってる韓国と同じ。

590 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:36:36 ID:DIoFW4aV0
戦犯に対する恩給や年金の支給は
不当な支出であった、という話はないのか。


591 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:37:00 ID:KDoVqgyO0
>>581
罵られても、臥薪嘗胆の心意気で我慢しおくことも重要。
一負けても、千負けるより遥かにマシだ。
次に、十でも百でも勝つために溜めておく。
その場は威勢がよくても、原爆落とされてGHQのいいようにされ、
左翼のはびこるような後遺症が残った現代をみると、そう思う。

592 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:37:02 ID:HFT9SwJ4O
>>576
森の支持率が低かったから、国民が選んだわけじゃないってあなた。

ちなみに不正解。
戦争はじまってからのぐだぐだ時代の話じゃ意味ないじゃん。
戦争がはじまる前の話だよ。

593 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:37:35 ID:fxIgy50g0
東京裁判を蒸し返して何が悪い。
東京裁判は国際法上違法であったと世界に向って主張して何が悪い。
最後に、「しかし国際法上違法であったが、やむを得ず日本は受け入れた」と
説明すればいいだけだ。

594 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:37:58 ID:miuSzci00
    ________
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
  |:::::::::::|     中共     ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,
  |::::::::::::|     ー  | | /::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::"'
  \,-、/.  ┏━━┓/:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
   (< ¨¨¨¨¨|    |/::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   ∨     `ー─‐'|::::::::::|            |ミ|
   |     / __.|:::::::::/            .|ミ|
   |         丶- |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   __________
    ゝ、         |彡|.  '''"""    """'' .|/  /小泉、ついでに従軍慰安婦もあったこと
     人`ー‐---  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   |に しとけ。日本人は中国様に永遠の謝罪
  /⌒  - -  ノノ| (    "''''"   | "''''"  | < と賠償をすることになる。中国様がジャスコ
/ /|         ヽ,,         ヽ    .|   |の出店を認めてくれるからな。
\ \|≡・   ・     |       ^-^     |    \…なあに、朝日新聞が(ry
  \⊇  /干\._/|      -====-  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          \.    "'''''''"   /
  (( ( /⌒v⌒\  /  \ .,_____,,,./
     |    丶/⌒  -  /
    / \    |  |     / |  ちゅ、中国さま
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |     ジャスコ出店許可もっともっとおながいしまつ…
   /  /パンパン|  |       |  |
  /__/.     |  |      |  |
          ⊆ |      | ⊇

595 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:38:00 ID:qq9qzqqP0
ジャスコの馬鹿息子はどこの国の人間だ?('A`)

596 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:38:22 ID:Hd1anm590
結局
>>441のまとめの通りなわけだけど、岡田はこれを全て無効にしたいの?

597 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:38:42 ID:iExcPC6x0
>>556
で結局だからどうすべきだと?

意図的にどんどん本題からそれて
はしごをかけて上の階はしごをかけて上の階に
行っちゃってるけど
>>567
法律じゃなきゃなに?
やりたきゃ勝手にやよりみたいなショーやってりゃいいじゃんよ
結局分祀でしょ?>>521

あんた中共の意向で言ってるの?だったら内政干渉。
政権倒したいだけ?だったらそのために日本国民の安全を
脅かすことすらいとわないゴミクズだよ

598 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:38:53 ID:0KxP3Nmf0
>>593

中国の主張は、「受け入れたのだから、屈服せよ」
ちゅーことだろうな

ここで、いろいろややこしくなると。。。

599 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:39:00 ID:2lLfTuva0
>>589
統治はいいけど、リンチはダメでしょ。あんたの言ってるのは、
「リンチも統治のうち」
というのと、何が違うの。

600 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:39:27 ID:BTCDd7ym0
>>587
そうなのか。じゃあスルーする事にするw

>>591
臥薪嘗胆できる余裕があれば良かったんだけどね。
日米開戦の時は後が無かったわけだし。

601 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:40:12 ID:pc+B3ozu0
>>592
知らないなら、誤魔化しのレスしなくていいからね。ごめんなさいって言うか、黙って消えな。


何言いたいのかわからんヒトだし、もういいよ。

602 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:40:19 ID:gJ3PvuQe0
日本のA級戦犯を非難する岡田が、フセイン大統領ではなしに、
ブッシュ大統領を非難しているという この矛盾に、岡田は気がついているのか?

603 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:42:27 ID:E88/Mj7w0
>>597

 東京裁判の根拠や権限が占領体制にある以上、本体を批判しないで
東京裁判だけ批判しても意味はない。また、占領体制は批判する覚悟がないのに
東京裁判だけ批判していると痛い目を見る。と言うこと。

 東京裁判批判は、結局のところ占領体制批判を内包しているがゆえに薮蛇だよ。

604 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:42:42 ID:HFT9SwJ4O
>>601
知らないのはおまえだろ。
質問してるのはこっちだから。

605 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:43:57 ID:DIoFW4aV0
独立後に占領政策を引き継いだ国内法を制定しなければ、
日本国の存在そのものを否定するのではない限りは、
占領政策を実行し続ける根拠はない。

606 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:44:02 ID:6pLwICKg0
「東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する
概念だ」・・・国会より上があるわけだ。こんな馬鹿が国会にいる
事自体不思議だ。そして他国の占領地区はなにをしても超法規的かい。

607 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:44:05 ID:rQQ2Q6sC0
>>591
無抵抗だとチベットみたいにほとんど無くなるかも?

戦える状態で力を蓄えることが可能な状態なら耐えるのも有りだが
補給を絶たれた状態で動かないのはより確実な自殺行為。



608 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:44:51 ID:HuTkncPU0
どっかの小国を抱き込んで「日本国首相は靖国神社へ公式参拝すること」という条約を
締結すれば、憲法問題は解決。
なにしろ、国内法に上位する概念なんだからね、条約は。

609 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:45:17 ID:UnPyHgmq0
>>589切り札ですねw韓国と同じ、ですか。別に嫌じゃないですけどね
僕は合法的な統治(連合国、総督府)ではなく
近代法の精神に基づき遡及法を禁止した国際法を無視し、主権を犯し日本人を勝手に裁いたことを批判しいてるんですが

610 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:46:17 ID:0KxP3Nmf0
>>608
批准せな

611 :ヒロヒト2号 ◆b2uRVnpygw :2006/02/16(木) 02:46:23 ID:FapaK6Ag0



A級戦犯を認めなきゃ、ボク朕が犯罪人になっちゃう




612 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:47:38 ID:+AXamY7k0
>>608
だから、上位、じゃなくて、独立、なんじゃあ、、、
あと、そういうのを締結したって、「破棄しろ」といわれるだけの希ガス。

613 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:48:02 ID:2lLfTuva0
>>603
戦争だからといって、好き放題に敵国の人を殺していいわけがない。
例えば関係ない民間の人を殺したらダメだよね?

同じように、占領してるからといって、何やってもいいわけがない。
裁判をして、人を死刑にするのなら、根拠となる法律が必要でしょ。

あんたの論理は結局「強いものは何をしてもいい」という
無法につながっちゃうんだよ。

614 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:48:01 ID:pc+B3ozu0
>>604
はいはい、東条がどうやって選ばれたかも知らないのに、横レスしてきて逆ギレですか?
答えただろ。東条英機。なに難癖つけてんだよ。あとから条件つけ加えてんじゃねぇよ。

あ、お得意の事後法って奴ですか?w

615 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:48:12 ID:KDoVqgyO0
>>597
ショーってなんだ? 個々があの戦争をどう評価・判断するか、なんて
ずっと続いてることだし、あんたはそれと混同してるだけかよorz 今さら。

このスレでずっと話されてることは、国としての評価・判断なの。
人を中共呼ばわりする前に、自分の覚えの悪さを呪ってくれ。

616 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:48:29 ID:HuTkncPU0
>>603
> 東京裁判の根拠や権限が占領体制にある以上、本体を批判しないで
> 東京裁判だけ批判しても意味はない

現在の刑事裁判で不当な判決があった場合、裁判の根拠を与えている憲法や日本国の存在を
批判しなければ判決を批判できないのか、アホ。


617 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:48:48 ID:FSUZ7Tmg0
>>1
超越、ってw

618 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:49:25 ID:FSUZ7Tmg0
>>611
それは全くの間違い

619 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:50:39 ID:ocefvtYU0
>>551
電波を投下すな電波をw

「不当なものをしかし受け入れた」ってのがいつのまにか「正当なものを受け入れた」って事に
なってるのがヤバイんだよな。GHQについても漢字廃止・歌舞伎廃止画策、「戦時中より厳しい」検閲、
「Rape of Nippon」など負の部分についてはあまり取り上げられず、救世主的扱いをする事が多かった。
また無条件降伏ではないのにそういった大改革をやる事の是非もまず語られる事は無かった。
(故に無条件降伏と勘違いしたオカラが妙な事を言う)

冷戦中は難しかっただろうが、共産主義勢力がほぼ崩壊し日米離反の可能性が無い今こそ、
改めて国民的議論をやり、バイアスを取り除く事が必要だろう。中韓の思想工作に対抗する為にも。

620 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:50:50 ID:SP5pWqAh0
そもそもとして「東京裁判」をいわゆる裁判として考えるから話がおかしくなるわけで
これに勝者側の戦後処理、処断以上の意味合いはないだろう。
ただ敗戦の責任を日本としてはこれに委ねていいのかどうかって話だよね?
いまだに60年前の大戦の責任話やってんのね・・・

621 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:51:05 ID:HFT9SwJ4O
>>614
早く質問に答えてね。

622 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:51:20 ID:miuSzci00
    ________
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
  |:::::::::::|     中共     ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,
  |::::::::::::|     ー  | | /::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::"'
  \,-、/.  ┏━━┓/:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
   (< ¨¨¨¨¨|    |/::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   ∨     `ー─‐'|::::::::::|            |ミ|
   |     / __.|:::::::::/            .|ミ|
   |         丶- |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   __________
    ゝ、         |彡|.  '''"""    """'' .|/  /…というわけでお人よしな
     人`ー‐---  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   |日本人は中国様に永遠の謝罪 
  /⌒  - -  ノノ| (    "''''"   | "''''"  | <と賠償をしてくれ。 
/ /|         ヽ,,         ヽ    .|   | 朝日が捏造した歴史に対してもなw
\ \|≡・   ・     |       ^-^     |    \愚かな日本人め…フッ…
  \⊇  /干\._/|      -====-  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          \.    "'''''''"   /
  (( ( /⌒v⌒\  /  \ .,_____,,,./
     |    丶/⌒  -  /
    / \    |  |     / |    ちゅ、中国さま
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |       ジャスコ出店許可おながいしまつ…
   /  /パンパン|  |       |  |
  /__/.     |  |      |  |
          ⊆ |      | ⊇

623 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:52:33 ID:E88/Mj7w0
>>609

 当時の日本に主権なんてなかったわけだが。そして主権を戦勝国に売り渡したのは
戦前の主権者天皇その人。まあ、そうするしかなかったのだから非難なんかできないが。

 近代法の精神もなにもないよ。日本国は主権の行使を戦勝国に委ねてしまったんだから。
後は、なにをやろうが戦勝国の自由。事後法処罰禁止とかは、法律が支配する社会での原則。
当時の日本は、法律に上位する人治機関としての極東委員会とかGHQが存在する社会。
法治国家でも、主権国家でもない単なる軍政下の自治領に、事後法処罰禁止の概念なんてないよ。
そして、戦勝国に対してそれを認めたのは日本政府だし、そのような敗戦に追い込んだのも
日本政府や日本国民。それだけのこと。

624 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:52:51 ID:0KxP3Nmf0
>>613
関係ない民間人を殺したら駄目というのは
歴史的には、新しい考えなんだな

問題なのは、連合国側が
「自分たちが民間人には手を出してない解放者」
のフリをしたという欺瞞にある

実際は連合国側も民間人を殺しまくっているわけで

625 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:53:18 ID:pc+B3ozu0
>>621
はぁ?
あなた、自分がさっき言ったこと覚えてないの?
自分のログを読み返せよ。


626 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:54:26 ID:HFT9SwJ4O
>>623
なにをやろうが自由なわけないだろ。
頭オカシイんじゃねーの。

627 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:54:29 ID:NvhmeKgy0
30年ほど前だが共産党がヒラメいたのか日本の戦犯政治ってことでキャンペーンを広げたことある。
朝日も乗っかった。はだしのゲンの鮫島伝次郎の巻もその辺の影響を受けている。
ところが中国はそれに全く乗っからなかった。
なぜなら当時あちらは日本政府からいかに経済援助を得るか腐心していたから。
今は猛抗議するポーズで日本を自分とこの意に従わせようとしている。
国家同士のやる駆け引きなんてそんなもんよ。
しかし・・・
国会議員と新聞社がこんなやんなくてもいいことわざわざ騒いで外国に
煽るのって日本だけだろ?

628 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:54:40 ID:Ub91v5q00
まあアメリカの言い出したA級戦犯やらいう造語を否定するのは
主権国家になってからだろ。
しょうもない無意味な強がり言った所で空虚。
アメリカのくだんないヒーローシナリオに付き合った上でしか国際社会に認められない
現実を突きつけられるだけで良い気分はしない。

629 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:54:52 ID:KDoVqgyO0
>>600
前で誰かが論じていたけど、結局戦線を拡大しすぎたのが
それにつながった。

630 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:56:08 ID:2lLfTuva0
>>623
「負けた奴は勝者に何されても文句を言えない」
という、その論理でいくと、戦争というものは、

「どちらかが最後の1人になるまで殺しあう」

凄惨なものになるだろうね。そうしないための国際法だと思うのだけど。^^

631 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:56:36 ID:RsrATUxs0
もう一度>>441のレスを引用させてもらうけど、

「東京裁判の判決を受け入れる」というのが政府と麻生、安倍の
公式見解である。
すでに国として受け入れており悪法であっても法治国家なんだから、当然の帰結です。

しかし、その後で国は↓の事例によって国内および連合国を含めた結論は出ています。

【まとめ】

・1952年に、サンフランシスコ講話条約締結。
・各連合国に正式手続きをし、a項目戦犯の赦免を了承させる。

・国会で、a項目戦犯を赦免すると全会一致で決定。
・元a項目戦犯も全員釈放。
・既に処刑された元a項目戦犯も公務死として名誉回復。

・国内:a項目戦犯は現在日本には存在していません。
・国外:a項目戦犯はいましたが、全員罪が許されました。

麻生、安倍はあえてそこには触れなかったが、
含みのあるあの答弁は暗にこれを意識しています。

632 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:57:08 ID:HFT9SwJ4O
>>625
覚えてるよ。
早く質問に答えてね。
さっきまでずっと丁寧な長文レス続けてきたくせに、答えられないとなるといきなりアオリに必死になってるのは醜いよ?w

633 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:57:51 ID:enS6Kji50
>>512
ドイツ政府はニュンベルク裁判の事後法も否定しております。
世界が騒がしく抗議するのは、BCだけです。
しかしアジアはAを五月蝿く言ってます。
これはあの頃のアジアが人治主義か、それから間もない国家だからでしょう。

ちなみに東京裁判は、本人達が後悔してます。
困った事にアレで裁いた事が歴史に残ってしまいました。
そして欧米は法治国家です。
アジア以外の法学者の答えは、大抵岡田と反対です。

634 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:58:29 ID:/NzFY5RO0
なにはともあれ、いまは占領体制下ではないのだから、
独立国日本として、政府や与党議員が当時の占領政策に批判的見解をもつのは自由。
戦前の政策を自由に批判しているようにね。
国際社会への復帰の条件に、占領政策への批判禁止があったわけではないし。
むしろ「連合国がダメといったから未来永劫ダメなんだ。それに逆らう奴は政治家失格!」
と思い込んでる方に異常性を感じる。教条主義なうえファシストの匂いすら漂う。

635 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:59:19 ID:9E5MEGxa0
>>623
無かった主権はどうして回復出来たの? おしえて

636 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:59:53 ID:Hd1anm590
主権は無いと言ってるのに
主権国家として東京裁判に臨んでいる矛盾w

637 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:00:27 ID:FV7n5IOS0
敗軍の将に責任がないとかバカげたことを言い出すのも
戦後の平和教育の成果か

638 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:00:34 ID:fxIgy50g0
立花はパール博士の言葉を百回読み直せ。
国際法上違法であったが、やむを得ず日本は受け入れさせられたという事実を
歴史に記録しなくて何が歴史だ。歴史には真実のみが記されるべきだ。

639 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:00:41 ID:E88/Mj7w0
>>628

 まさにそのとおり。主権を回復して司法権や言論の自由を回復した後に
あれこれ言うのは自由。しかし、それをしてもまさしく後味がわるくなるだけ。
当時の日本自治政府や日本人は、それを甘受するしかなかったわけだし。
積極的に占領政策に協力した者もいた。東京裁判で、承認として昔の同僚を
攻撃したT某とかいっぱいいるわけだし。

 占領政策を受け入れる選択をし、概ね占領政策に対して肯定的な評価を
している以上、そのレジームの下で行われた東京裁判を批判するのはまずい。
そんなことをしていると、日本の統治時代を政治闘争で利用する韓国のように
なってしまうよ。

640 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:01:14 ID:PFmXaL9X0
東京裁判の有効性と国内法との関係ってさ、
こういうのは立法機能たる政治家が話しても仕方が無いんじゃね?
司法に判断させないと。
超法規的措置なんていって逃げてないでさ。

641 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:01:25 ID:FkANCnCI0
安倍w
A級戦犯が犯罪者かどうかの前に、安倍が耐震偽装犯罪に係ってるか
かどうかのほうが国民は興味あるのにw

642 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:01:34 ID:UnPyHgmq0
>>623近代法の精神もなにもないよ。日本国は主権の行使を戦勝国に委ねてしまったんだから。
後は、なにをやろうが戦勝国の自由。事後法処罰禁止とかは、法律が支配する社会での原則。
当時の日本は、法律に上位する人治機関としての極東委員会とかGHQが存在する社会。
法治国家でも、主権国家でもない単なる軍政下の自治領に、事後法処罰禁止の概念なんてないよ

これほどの戦勝国への侮辱は始めてみました ちょっとどきどきしてしまいますw
結論として日本を血に飢えた野蛮人に売り渡したのが愚か
そしてその愚かさ故に指導者たちは罪深かったと

643 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:01:47 ID:BTCDd7ym0
>>629
それはそうなんだけど、
戦線拡大から日米戦まで結構長い時間がかかってるわけで。
日米開戦当時の指導者たちに全部の責任押し付けるのは酷だろうと思う。

644 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:02:10 ID:Hd1anm590
>>641
質問者は岡田なんだが

645 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:02:13 ID:kr3Jyej50
>>623
支離滅裂だ。
そんな無法状態で行われた裁判なら、主権回復後に否定して当然じゃないか。
で、主権回復後に戦犯は名誉回復したので、今の時点で戦犯はいない。
これで終わり。

646 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:02:53 ID:o5G0S45k0
確かに受諾した以上は、それに沿った行動をとるのが常識だあね。

647 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:02:54 ID:FSUZ7Tmg0
>>639
後半部分は卑しい。こういう奴隷根性は中国人の論理だ。

648 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:03:49 ID:HFT9SwJ4O
>>639
東京裁判の判決を受けいれることと、東京裁判を批判することは、両立できます。

649 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:04:11 ID:enS6Kji50
>>637
戦争責任と敗戦責任は違うよ。
東条の子孫だって、敗戦責任は認めないと駄目といってる

実際無能なのは確かだろう。

650 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:05:33 ID:Ub91v5q00
>>639
歴史教育が踏み込まないから、今の日本の立ち位置を理解できずに
中国韓国の安い挑発に乗る層が生まれてるんだと思う。

651 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:05:51 ID:Hd1anm590
>>646
うん、連合国も受諾してるからa項目戦犯は赦免されてるってのが常識だよね。

652 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:06:10 ID:E88/Mj7w0
 麻生とか安倍とかは、積極的に批判するの止めといた方が利巧だと思う。
岸は戦犯そのものだから微妙だが、吉田茂とかは占領政策に密接に関わっている
わけで、東京裁判が悪い、占領体制が悪い、とやりだすと積極的に占領体制に
協力していた吉田茂はどうか、と言う声がでてきかねない。

 麻生としてはそれはそれでまずいように思うが。東京裁判に積極的や消極的に
協力していた日本人はたくさんいるわけで、東京裁判を悪の裁判として、裁かれた
人間を復権すると、必ず逆の協力者の見直しの声がでる。吉田茂なんて東京裁判
開催のA級戦犯そのものだよ。

653 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:07:46 ID:NvhmeKgy0
どの辺まで行動で示すべきか岡田に聞いてみたい。
政府追求するより、こうしろ!!!!!!って政府に意見したほうが話し早いじゃん?

654 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:08:07 ID:Hd1anm590
>麻生とか安倍とかは、積極的に批判するの止めといた方が利巧だと思う。
誰が積極的にしてるのさw
岡田が質問してきたから事実を答えただけなのにw

655 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:08:16 ID:FkANCnCI0
>岸は戦犯そのものだから微妙だが、

ワロタw容赦ないなw


656 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:08:24 ID:Rd1ypTmc0
麻生アホだ、、、、、、、、、、、、、、
国内法、、、、、、、、、、、、、、、、
敗戦国が何をいっとるのかね
一辺目噛んで市になさい

しかし、意外にも、まともな意見が多いので、かなーり&

657 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:10:57 ID:KDoVqgyO0
>>643
談合とか、ある日突然始まるものじゃなくて、ずっと続いてるものが、
バトンとして受け取る。前の社長や管理職から、次の社長や管理職、と
いった具合に。でも、やはり責任は「次の社長や管理職」に求められる。
むろん、「前の社長や管理職」も訴えられるが、世間の目にはそこには
いかない。構図としては、そこに似ている。

誰か個人が百パーセントの負う、ということは望まないしあり得んだろう。
ただ、流れとしてその中にいた、ということだけで、責任は回避できない。
魔女狩りは必要ないし、どういう構図でそうなったか、責任の応分、比率
みたいなものも考えなきゃならない。

今日は仕事なんで、寝る。

658 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:11:28 ID:fxIgy50g0
東京裁判を受け入れちゃたあとで批判するのはまずいんだよとか、
後味がわるくなるだけとか、馬鹿丸出しだな。
真実を歴史に記録して子供達に教える。これほど重要なことはない。

659 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:11:59 ID:9E5MEGxa0
>>652
別に不味くはないだろう爺ちゃんが非難されれば不快だろうが
政治家としては別だろう
そもそも降伏した段階で誰かがやらなけりゃいけない仕事だし
それ自体を問題にもできんでしょ
すくなくともあの当時誰もが有る程度の事は仕方ないと下向いてたんだし

660 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:12:39 ID:/NzFY5RO0
>>639
前半で言っていることは事実だとして、後半は「事実に対する評価」だね。
評価というものは肯定的であっても否定的であっても、それは自由であることが原則、
否定的な評価を下すことを「まずい」と言い切ってしまうのはいかがなものか。

不条理な政策を押し付けられたことを受け入れた、という事実はあっても、
それに日本が未来永劫したがういわれはない。

例えば日本がもういちど他国に占領されたとして、
またしても不条理な政策を押し付けられた場合、粛々とそれを受け入れなければならないのか?

そうじゃない。ノーと言うべきところはやはりノーと言わないと。

661 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:13:01 ID:HuTkncPU0
>>652
>東京裁判が悪い、占領体制が悪い、とやりだすと

前者を後者に結びつけようと必死だな。
合法なものは合法として評価し、不法なものは不法として評価するのが法治国家たる我が国の
やり方だ。
ちょっとした瑕疵をとらえて体制自体の否定につなげるのこそ、シナ朝鮮的やり方。


662 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:13:07 ID:Ub91v5q00
政府の意見がコロコロ変れば北朝鮮並みの国に転落。

663 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:13:47 ID:FSUZ7Tmg0

【正論】東京大学名誉教授・小堀桂一郎 建国の日に考える憲法と皇室典範 [2006年02月11日 産経]

(前半部省略)
その発布の記念日に、便宜的に現在明治憲法とも呼んでゐる旧帝国憲法制定の沿革と、それに費した先人達の苦心、
そしてその各条章の本文にこめられた国憲の法理の本質を思ひ起し、再考してみるのである。それは現行一九四六年憲法の
根本的改定が漸(ようやく)く現実の日程に上つてきたかに見える今日、新憲法のあるべき姿を考へるためにはむしろ必須
の前提だと言つてよい。(続く)


664 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:14:05 ID:FSUZ7Tmg0
(続き)
≪占領政策により事情一変≫
そこまで考へた以上、更にもう一歩進めて思ひ起したいのは、明治二十二年二月十一日は、憲法と同時に皇室典範が制定された
記念日でもある、といふことである。そのことの記憶が必ずしも広く深く普及してゐるわけではないのは当然かもしれない。
皇室典範は確かに憲法と同じ日付で制定されたのだが、公布はされなかつたからである。
明治の皇室典範は、本来が皇室の家法であつて、憲法と同格に扱はるべきものではなかつた。憲法を超えた存在であり、将来その
必要が生じた時にも議会がその改定を発議したり審議したりすべきものではなく、国民がそれに関心を抱いてその法理に
容喙(ようかい)したりしてよいものでもなかつた。だから制定はされても当初は官報を以て公布したりする性格のものでもなか
つた。
ところが、昭和二十年の秋、敗戦国日本にアメリカの占領軍が、天皇をも日本国政府をも上廻る強大な政治権力の行使者として
乗込んできたことにより事情は一変した。
今更言ふまでもない周知の事実だが、占領軍はハーグ陸戦法規第四十三条の国際条約を平然と蹂躙(じゅうりん)して、占領地の
国法を恣(ほしいまま)に改変するといふ違反行為を敢へてした。帝国憲法の事実上の廃棄と同時に、とかく忘れられがちの事で
あるが、皇室典範の改定も占領軍に強要されたものである。

≪皇室の家法から一般法に≫
その動機は、言ふまでもなく、皇室の権能を極限まで弱体化し、アメリカの対日国家戦略の根底に潜む標的である共和制革命を、
日本の内側から発生せしめる事だつた。
天皇の地位だけは国内秩序維持といふ当座の必要から、彼等はむしろ温存しようとした。それ以外の皇室・皇族の権威を限りなく
無に近づけるために、占領軍は天皇の弟宮御三家を除く全皇族宮家の皇籍離脱を画策した。これも国際条約違反行為であるが、
皇室経済法施行等の締め付けを以てすれば、直接的な暴力を用ゐなくても皇族制度の解体は一見合法的に実現した。(以下略)

665 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:14:55 ID:ocefvtYU0
>>639
>日本の統治時代を政治闘争で利用する韓国のようになってしまうよ。
そんなことは無理。糸冬 了 。

>>652
「でてきかねない」「でる」じゃなくてもう出てる。しかも激しく昔に。そしてそれで
何の問題も無い。糸冬 了 。

666 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:15:12 ID:8DS8OXOe0
法律というのは、手続きや規定を重視する世界だ。この世のどこにA級戦犯やら「平和に対する罪」だのの
既定や、それに関する日本との取り決めがあったのか教えて欲しい。
「上位の概念」って一体誰が決めるんだか…。
この程度じゃ総理になれないのは当たり前。その点前原も同じ。強く出るところを間違えてる。

667 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:16:25 ID:29mkS5wt0
さすが、民主党の戦術級バカは言う事が面白いよな>モカダ

668 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:17:23 ID:rtuXNDdxO
国際法上、敗戦国が以前持っていた国内法は法とは呼べません。
麻生と阿部は頭ヤバくないですか?┐(´ー`)┌

669 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:17:54 ID:RsrATUxs0
>>658
真実は歴史家にまかせるべきで、その成果は教科書を通して
しっかりと後の世代に伝えればよい。

政治家の仕事は、国の統治にかかわる事であり、法治国家として
受け入れたことを覆すのは、そんなに簡単な事ではない。
例えば、村山談話は、あまりにも踏み込んだ見解を出したことにより、
後々まで、あの談話に苦しめられている。

670 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:18:11 ID:FkANCnCI0
安倍はパチンコで朝鮮の手先とばれるわ、耐震偽装問題に関与するわ
ポスト小泉ほしさに皇室典範改正には賛成しちゃったわ、もう売国っ
ぷりがあばかれすぎて、あせってんだろうねw哀れ安倍w


671 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:18:36 ID:p6rBC/GF0
岡田ってさ、言いたいことは伝わるけど、議論が下手クソだなって思うよ。
A級戦犯とされているかつての指導者を非難するのに、法的責任を持ち出しても
どうにもならないって分からんのかね。

やるなら曖昧な政治的責任とか、道義的責任とか、その辺だろうに。

672 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:19:16 ID:A9O0XQJx0
岡田もなあ。こんなんじゃダメだな。
ABCの区分を平然と間違えてるし。

超法規での裁判だとか言ってる時点でダメ過ぎ。

673 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:20:10 ID:Hd1anm590
>>669
今の国会で行うべき政治家の仕事は、

予 算 審 議

ですが何か

674 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:20:37 ID:UnPyHgmq0
>>652 あなたは保守的な人なのですね
どうしようもない世界の常識に逆らうのは愚かなこと。逆らって勝てば英雄、負ければ賊軍。リスクがでかすぎる
現状維持はある程度計算づくで、人間の手の内でできる(もちろん多大なる努力と犠牲を要して)
まあ僕も近代法の精神だとかえらそうなこと言ったけど実際の社会では現状維持が利口だと思います
孤軍奮闘してますが、がんばって でも違う真実を信じる人の存在も許してくださいね


675 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:20:51 ID:DIoFW4aV0
禁酒国で捕まって有罪になったからといって、
日本国が犯罪人扱いする必要はない。
(禁酒国にいるんだから配慮すべきだったという意見はあるとしても)
自国民が決めた法律に違反して裁かれたわけではないんだから
いまだに無条件に大悪人扱いするほうがおかしい。
東条英機が特定の個人を恣意的に懲罰のように徴兵していたなんて
重罪だがそれによって裁かれたわけではない。


676 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:21:34 ID:8DS8OXOe0
勘違いしてるやつがいそうなので一応言っておくが、サンフランシスコ講和条約で、
日本は東京裁判やらA級裁判を受け入れてなんかいねえぞ。
あれは単純に拘禁者の引継ぎに関する事務的な条文でしかない。その文脈であくまでも
「判決(刑の内容)を受け入れ」と言っているだけ。
それ以外の意味はない。あんな物で日本が戦争裁判を受け入れただとか言い出したら、詐欺以外の何物でもない。

677 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:21:39 ID:po9WDOJV0
>>666
>「上位の概念」って一体誰が決めるんだか…。
この場合中国共産党幹部でしょ。もちろん「台湾独立禁止」も
国際法より上位の概念て思ってるだろうし。
最上位の概念はイオンの利益増大で、日本国大安売り。

678 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:22:22 ID:d/wEiFRk0
>>670
安倍パチンコ疑惑は工作員による風説の流布だよ、
確かなソースが一つもない、東スポ並みの情報ばかり、
支那も朝鮮もよっぽど総理大臣になるのが怖いと見える。


679 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:22:54 ID:kr3Jyej50
しかし、こうやって工作員がわらわらと沸いてくるのは
どうしてもA級戦犯が悪であることにしないと中国にとって都合が悪いと言うことだなあ。


680 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:23:38 ID:NvhmeKgy0
岡田はこれからも未来永劫謝罪と反省します(特定アジアに)って言質取りたいのかな?
こんなこといまやる必要もない公式見解なんて無理矢理したら、
後年、あの時の○○談話はどうたらってまたいつまでも突っ込まれるだけだろ?

681 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:25:39 ID:Ub91v5q00
ちょい質が落ちてきたな。

682 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:25:56 ID:jNwkh1eY0
明日(もう今日だけど)の朝日社説の援護射撃が非常に楽しみだ。

683 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:26:05 ID:7/34FEj0O
民主党内の旧社民党派の怨念を一身に背負って立つつもりでしょうか?旧党首だけに

684 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:26:31 ID:DzPOBUzp0
あの時は、敗者の日本として裁判の結果を否定する力は無かった。
無理やり事後法を捏造と交えながら裁いたのが東京裁判。
認めた日本が悪いと言うならば、日本はまた戦争するべきだ。
今度は勝って、好き勝手な事を言わせてもらおうじゃないかw

685 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:27:01 ID:/NzFY5RO0
だいたい>>441でFAだろ。戦犯は国外では法的に赦免され、国内では法的に存在しない。
名誉も回復している。

これを蒸し返して有罪にしようという、そうとう無茶な理屈を岡田はいっておるのだが、
岡田本人やその賛同者は「有罪であるのが常識で、それに逆らおうと企むのは悪」
という言い方で世論をミスリードしている。はっきり言ってかなり悪質。


686 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:27:14 ID:ESL5A4kQ0
オカラは日本の主権を否定しますた。

687 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:27:40 ID:yJY7I6jz0
なら日露戦争の戦犯は誰よ?って
西村がよく言ってたな

688 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:27:49 ID:ffIvDe/T0
民主党が政権取れない訳がわかった。
もう絶対投票しない。

689 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:29:02 ID:HuTkncPU0
>>675
ちょっと違うところもある。
東京裁判の例に則して言えば、そもそもその邦人を捕まえた国自体が飲酒を違法としていなかった、
というのがより正確なたとえ。

690 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:29:12 ID:KEYLoKVZ0
東大文系は私学化したほうがいいよ。納税意欲をなくしてるよ。
豚とか村上とかオカラとか税金つぎ込んで育ててるんだから狂ってる。

691 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:29:57 ID:fxIgy50g0
>>669
だから、まずA級戦犯は無実であったが、違法な東京裁判を日本は受け入れて処刑した。
ということを、まず国民全体が共有すること、これが歴史なんです。
現在のことじゃないから、すでに歴史なんです。
これを踏まえて、総理が靖国に参拝すべきかどうかの議論がされるべきなんです。

692 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:30:58 ID:DIoFW4aV0
「国内法では犯罪者ではない」ということの意味を
ジャスコは理解していないんだろう。
兼職禁止規定違反で懲戒免職になったら
公務員年金は貰えないのを知らないらしい。

693 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:31:14 ID:ESL5A4kQ0
オカラは小泉の工作員じゃないのか?

せっかく前原が持ち直そうとしてるのに、またしゃしゃり出てきやがって。

だいたい選挙大敗したくせに党首面するな。

国際的に赦免されたA級戦犯のことはいつまでも引っ張るくせに、
自分の敗戦責任は無かったことにするんだな。

この前も小泉に対して、まるで選挙で勝ったのが悪であるかのような事言って、
小泉責任論唱えてたし。
それを言ったら、一番の戦犯はオカラ自身になるのに!!

694 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:31:39 ID:VfaOxDB90
東条は負けたとき周りにいる部下に数百ドル渡して
これ持って逃げろって言ったんだってな。

695 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:32:11 ID:iHUF/ZDd0
>>651
どこの国の人が赦免したの?


696 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:33:24 ID:ESL5A4kQ0
>>695
連合国、つまり戦勝国に名を連ねてる国だろ。
つまり中国も含む。

697 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:34:07 ID:iSdKm/JSO
広田の助命嘆願ぐらい受け入れれば、少しは連合側への印象も良くなったのに。

698 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:34:26 ID:DIoFW4aV0
>>695
確かに中共やチョンの許可は取らなかったな。

699 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:35:00 ID:jNwkh1eY0
>>691
>違法な東京裁判を日本は受け入れて処刑した。
>>676参照。

700 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:35:04 ID:/NzFY5RO0
>>695

>>441

701 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:36:20 ID:RsrATUxs0
>>691
国民全体が共有するまではそれなりの時間が必要ですね。
しかしここ数年その流れは加速しています。一気には無理です。

参拝の是非もまたそれに沿って自然に受け入れられていくのが一番です。

702 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:37:14 ID:ESL5A4kQ0
>>698
中華民国は許可を出してるけど、中共が関係ないとは言えないしな。
それ言っちゃったら、戦勝国で常任理事国としての立場を否定する事になる。

台湾が再び常任理事国に返り咲いて、中共が脱退するなら話は別だけど。

703 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:37:20 ID:jNwkh1eY0
しかし、これで一番頭を抱えてるのは前原だと思う。

704 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:38:08 ID:yJY7I6jz0
>>441をみると岡田の言ってる
>質問に立った岡田氏は、「A級戦犯」を「戦争犯罪人」
 とした極東国際軍事裁判(東京裁判)の有効性を主張したが、

ってのが意味わからん。真逆だね。断罪どころかチャラになったて書いてるし

705 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:38:48 ID:8DS8OXOe0
赦免っていうのはあくまでも「刑からの解放」であって、罪が無くなる訳ではないだろ。
勿論、もともとその罪自体を認めていないというのが先にあるんだが(そっちを主張するほうが正しい)。
サン条約に基づいて赦免されてるから、A級戦犯は犯罪人ではないというのはおかしな話だ。
窃盗犯が刑期を全うして釈放したら、遡って罪が消えるわけではないのと同じ。

706 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:40:36 ID:Ub91v5q00
こういう下らない議論があるのは
取材も弱くて切れ味の悪い無責任な報道してるマスコミの体質にも原因がある。
中韓の主張を分析抜きで駄々流し(中立とかは無能の言い訳)とか
歴史認識だけじゃなく現在の認識も迷わせる。
無意味なバラエティーとか枠を一律に規制して本来の存在意義である報道に
力と時間と金と人を割くべき。

707 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:41:19 ID:A9O0XQJx0
>安倍氏も国会決議を経て「国民の圧倒的な支持のもとに」連合国との折衝の結果、
> A級戦犯らが釈放されたことを説明したが、岡田氏は納得しなかった。

なんか典型的なサヨ風味でワロタ。歴史をクリエイトするのはそんなに
やめられないものなのか。

708 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:41:31 ID:yKZ2K7R2O
それを判断するのは裁判所じゃないのかよ…
統治行為論ってこんなとこにまで適用されるの?

709 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:41:32 ID:kr3Jyej50
>>678
しかし、安倍が総理にならなかったら麻生がなりそうなのになあw

>>685
そろそろ通用しなくなってきたけどね。
10年前ならそんな論法が通用したかもしれんが、今言っても
言った人間が国民によって排除されるだけだろ。

>>691
歴史と言うのなら、ずっと前に名誉回復されたので
今はA級戦犯が存在しないというのも歴史ですが。

710 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:41:43 ID:ZMDZg/my0
まず戦争に負けたという共有を持つべきじゃないだろうか
そこからどう立ち直るかを論じていくべきかと

711 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:42:44 ID:8DS8OXOe0
>>709
「名誉回復」はされてませんよ。「名誉回復運動」は起こったけど。

712 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:43:28 ID:iSdKm/JSO
>>701
国民全体もなにも、普通の人は東京裁判の正当性なんかどーでもいいんじゃないか。
歴ヲタか戦ヲタぐらいじゃね。ごちゃごちゃ言ってるの。

713 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:43:58 ID:u6P1IKMT0
んで、これって予算と何か関係するのか

714 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:44:21 ID:iHUF/ZDd0
>>699
刑は受け入れたけど事実認定はしていないってことだよね。
つまり冤罪だったと主張したいのかな。

715 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:44:29 ID:fxIgy50g0
>>699
意味がよくわからないんだけど、戦勝国が東京裁判で勝手に処刑したということですか。
日本は東京裁判の受け入れについて意思を表明していないと。

716 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:44:59 ID:RsrATUxs0
>>713
まったく関係ないですなw
税金の無駄使い。

717 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:45:06 ID:XjbIj5Lk0
>>710
もう安倍は立ち直れないでしょ。
朝鮮パチンコと耐震偽装のコラボじゃ国民もさすがに、ねえ?

718 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:46:24 ID:DIoFW4aV0
>>705
日本政府は
犯罪を犯した公務員には与えられない
年金や恩給の支給対象にしているんですけどね。
まさしく国内基準でしかないけどそういうもんでしょ。

719 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:46:39 ID:sfrZI7KM0
>>717
さあ?対抗馬が腐った連中ばかりだからなんともいえんが

720 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:46:45 ID:/NzFY5RO0
>>705
名誉回復の意味を知ってる?

721 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:49:37 ID:kr3Jyej50
>>702
こういう問題を話すときは、
「中華民国は戦勝国だけど、中華人民共和国は戦勝国じゃないぞ」
という区別が重要になるんだよなあ。

>>705
>窃盗犯が刑期を全うして釈放したら、遡って罪が消えるわけではないのと同じ。

刑期を終えて釈放されたら、それ以上責任追及はされないというのは法治国家の基本。


722 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:50:11 ID:8DS8OXOe0
>>718
それは、重要だとは思うけど。
政府の意思として「名誉回復」や「戦犯の無効化」を具体的に表明したことはない。
だからそれは、日本国内でその「罪」の規定がないからそもそも必要の無いことなんだけど。

723 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:50:53 ID:p6rBC/GF0
>>717
どっちも不発だと思うけどなぁ
耐震偽装で名前出されたのは多少のダメージにはなってそうだけど

724 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:52:11 ID:iHUF/ZDd0
赦免されるってことは
罪人から前科者になるってこと?

725 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:53:35 ID:jNwkh1eY0
>>714
まあ簡単に言えばそう。

726 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:53:53 ID:DIoFW4aV0
>>722
まあ、厚生省が
「占領下では支給していなかった恩給や年金はちゃんと支給する」
と通達を出したんだけどね。

727 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:53:54 ID:AZra4JEJ0
戦犯の名誉回復について、連合諸国の了解を取り付けたってのはソース有るの?

728 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:55:19 ID:OjWOUNoq0
皇室典範がらみなら、次期総理は、麻生が絶対よいよ。

729 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:03:52 ID:VlHOPjk70
昭和28年8月3日「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」採択
ttp://ihasa.seesaa.net/article/3173177.html
ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/senpannketugi.htm

730 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:04:07 ID:RsrATUxs0
>>727
SF条約、4章11条に基づき、各連合国に正式手続きをし、A級戦犯の赦免を了承させています。

731 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:06:46 ID:6XkcNbUb0
この2人は戦争責任は昭和天皇にあると言ってるの?
それでも良いけど。

732 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:06:54 ID:DIoFW4aV0
>>730
「中国の許可は取ったんですか。取ってないでしょう(涙目)。」
という名せりふは果たして誰が言ったんだろう。

733 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:08:55 ID:/9PXQcobO
東京裁判自体が国際法に反しているわけだが

734 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:11:28 ID:KpI7ND1p0
>>732
お前の不細工なネーちゃんだよ。

735 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:12:36 ID:PSpZyixn0
>>697
文官を一人処刑したかったということらしい。
人格は、ともかく責任という面では重かった近衛は、自殺していたし。

東京裁判のことを考えると連合国側に対する怒りは、感じるけど
当時としては、大衆のガス抜きになっていたのかも知れない…と思う。
大体ポツダム宣言を受諾したわけだから、阿部、麻生の言い分は、稚拙。

736 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:12:50 ID:7CYA/TTC0
先の戦争で国民に多大な被害を与えた責任ってのは
間違いなくどこかにあると思うんだけど
それが個人レベルにあると思えないだよなぁ。
しかしだとしても指導者は当人の意志はどうあれ結果責任を問われても仕方ないんじゃ?
誰か教えて。

737 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:13:51 ID:9ZkXISAO0
>>731
戦争責任って何?

738 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:16:30 ID:ZPsN6FdA0
相変わらず岡田は岡田だなw
とりあえずイオン系スーパーで買物をしないようにしたいけど
イオングループ傘下の流通小売業があまりにも多過ぎて回避しきれん!

739 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:20:18 ID:AZra4JEJ0
>>729
>>730
さんくすこ

740 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:24:06 ID:A9O0XQJx0
>>736
それは東京裁判と全く関係ないよ。スレ違い。

741 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:29:00 ID:iHUF/ZDd0
>>729
上のソースだけ読んだ。
東京裁判は有罪とする証拠も不十分だし裁判自体が不公正。
海外でのそれは、人違いやら、全然関係のない事件に巻き込まれたやら、
弁護権を充分に行使できなかったやらでその不当性を訴えているけど、コレ全部日本側の主張だよね。
唯一そこに出てくる英国のハンキー卿が東京裁判は失敗だったと述べているけど、
それとて今の英国米国の総意なのか、それともハンキー卿という人の考えとしてなのか、あいまいだ。

東京裁判を不当とする確たるソースってのはもう存在していないのかな。
どっち側にしろ、自分に有利になるものしか目を向けないだろうし、真実に手が届くってことはないんだろうな。

742 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:30:29 ID:662Abd5R0
これまで岡田の言動から
「日本という国家国民の尊厳を守る」といった意思や
「日本国民に対する愛情」とかを
いっぺんも感じたことが無い。

岡田からいつも感じるのは日本に対する嫌悪と
国民を高みから見下して侮蔑する態度だけだ。


743 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:35:53 ID:HuTkncPU0
>>735
> 大体ポツダム宣言を受諾したわけだから

情報や言論の場がサヨクメディアに制限されていた一昔前ならともかく、ポツダム宣言を持ち出せば
何でも正当化できる時代はもう終わったんだよ。


744 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:36:39 ID:FSUZ7Tmg0
>>691
「違法な東京裁判を日本は受け入れて処刑した。」

キミキミ、死刑執行人にマーチンルーサーキング牧師がいた事を知ってるかね?
日本は処刑してないよ。敵に処刑されるのを見てるしかなかったんだよw

745 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:40:25 ID:kr3Jyej50
>>742
心の中が完全に中国人になってしまっていると考えると、実に納得できる。

746 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:43:12 ID:VlHOPjk70
インドのパール判事らが日本無罪を主張したが、ウェップ裁判長(オーストラリア)により全て却下された。
ちなみに国際法に通じていたのはパール判事のみ。
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1117103413/l100

747 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:46:34 ID:G8QCst1f0 ?
思うにジャスコはなんでこんなこと今時言い出してるんだ?
いつも思うが”予算”委員会で歴史議論やってる政治家ってムカつく。
他にやることあるだろ!!
社会保険庁の問題や、歳出の削減などやるべき課題はどーした?

748 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:47:43 ID:flBwYMDH0
>>742
>これまで岡田の言動から
>「日本という国家国民の尊厳を守る」といった意思や
>「日本国民に対する愛情」とかを
>いっぺんも感じたことが無い。

>岡田からいつも感じるのは日本に対する嫌悪と
>国民を高みから見下して侮蔑する態度だけだ。

ああ、確かにそうだね。
岡田の言動に感じていた違和感を、よく表現している。


749 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:48:28 ID:uoUdJFB90
>>737
負けたら有罪。

750 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:01:53 ID:iHUF/ZDd0
>>746
ウェップ裁判長って被告を死刑にすべきではないって言った人だよね。
なのにパール判事のそれを却下するってことは、いったいどういうことなんだろう。
無罪ではない、でも罪には問えないってことなのかな。

751 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:09:10 ID:kr3Jyej50
しかし、東京裁判をやったことを後悔しているといいながら
またイラクで不当な裁判をやるだろ。
フセインが無罪になったりしたら、攻め込んだ米英の方が侵略者になってしまう。
何が何でもフセインは有罪、しかも重罪にしなきゃならん。

結局、勝った側が負けた側を法を無視して裁くというのは今後も変わらないよ。
だからこそ、もう今になったら東京裁判など無視するべきだな。

752 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:09:52 ID:oI2GWuOT0
>>749
だな
超強力な弁護団を雇えたら
戦争に勝ったことになっていたかもしれんぞw

753 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:15:28 ID:iHUF/ZDd0
こちらは無視しても、それを無視せずに論を立ててくる人や国がある。
それに無視したら(たとえ日本に不利になるようでも)解決できないことが、領土問題とかいろいろありそう。
こういうゴタゴタを外交カードにさせることなく、真実に即して早期解決を図ったほうが
前進的で建設的だと思うんだけどな。日本に有利なように解決することもあるはずだし。

754 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:16:09 ID:CJg0yhr50
>>742
>岡田からいつも感じるのは日本に対する嫌悪と
>国民を高みから見下して侮蔑する態度だけだ。

岡田だけでなく、所謂「自虐史観者」全体がそうだね。
彼等は、(自分以外の)日本に対して、高みから見下ろして侮蔑する。
「自虐」と言われているが、実は自分以外の日本に対する「他虐」であり、他虐することによって自慰をする「自慰史観者」なのだ。

755 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:26:47 ID:47NSfeBA0
>東京裁判は国内法を超越する超法規的というか、それに上位する概念だ


そうだ!そうだ!ソースはぼくの心です!w
(ソース君は岡田本人だったのか?w)

756 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:29:14 ID:88wjL6QU0
やはり安倍ちゃんと麻生殿こそ次代の日本を担うべき人!
岡田はすっこんでろ!

757 :えICBM:2006/02/16(木) 05:32:11 ID:SD0I1nIa0
うーーん、日本政府も認めた国際的戦争犯罪人なのに、これに対する国内法が不備ってのは怠慢だな。
当時の日本は、法治国家の自覚がなかったのか?


758 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:34:20 ID:jxMFtRng0
>>754
滑稽なのはそいつら自身も何を言おうが日本人だって事だなw

759 :えICBM:2006/02/16(木) 05:37:11 ID:SD0I1nIa0
>>746
東京裁判の判決は判事の多数決による。
その中心はアメリカの判事で、ウエッブ判事も判決の決定にはカヤの外。
パール判事は、この間国に帰ったりしていて、まともの判決にかかわっていない。
もっとも、病気の奥さんが国にいるため、裁判通じて半分ぐらいしか出席できなかったのだが。

ちなみにパール判事は、もともと数学者であったが、東京裁判時では、なぜか国際法学者になっている。

760 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:37:25 ID:DIoFW4aV0
>>758
彼らは日本人の中では
「良質な成分」=「核心階層」なのです。
先軍政治主体思想の前衛なのです。

761 :えICBM:2006/02/16(木) 05:44:17 ID:SD0I1nIa0
>>730
>SF条約、4章11条に基づき、各連合国に正式手続きをし、A級戦犯の赦免を了承させています。

赦免はありません。
生きける禁固刑受刑者は全て仮釈放です。

762 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:45:02 ID:DIoFW4aV0
敗戦の原因の追究と反省はすべきだが、
敗戦国国民としては
占領軍の尻馬に乗って人を裁いたり
吊るし上げたりする側には立ちたくないものだな。
勝った側に擦り寄るなんて恥ずかしいまねは出来ない。

763 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:48:56 ID:VlHOPjk70
とにかくオカラを含め野党は議論の前によく研究してこいよ。

東京裁判
http://www.tante2.com/tokyosaiban-tenno-d.htm#mokuji

764 :えICBM:2006/02/16(木) 05:50:49 ID:SD0I1nIa0
>>762
それは正論だが、戦勝者が裁いた戦犯を否定するには、自ら裁いた戦犯を出すか知らんぷりすること。
今回の答弁でアベ、アソウは知らんぷり派の典型と思われる。
アメリカがこの事をほじくりだしたらどうする気なのだろう?
まさか、アメリカは言わないと、呑気に思ってるのだろうか?

765 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:50:53 ID:ktvU3/lv0
>>761
莫迦?

766 :えICBM:2006/02/16(木) 05:55:03 ID:SD0I1nIa0
>>763
ひでえな、それ。
判決文の要旨も無いのに、否定的な少数意見しかねえでやんの。
否定の為の否定だな、そのHP。
こんなんばかりだから、正面から東京裁判の問題に取組めないのだよ。

767 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:58:55 ID:mSimOLDp0
>>764
重光を追放しないで拍手で向かいいれたA級戦犯賛美団体の国連をアメリカは脱退だなw

768 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:00:00 ID:DIoFW4aV0
>>764
今更戦勝国が何をするの?
今生き残っていて収監しなければならない戦犯は何人?
それとも年金や恩給を相続人から返還させる?
日本の政治家の思想信条を外交問題にする?

まあ、クリントン政権ならやりそうだな。

769 :えICBM:2006/02/16(木) 06:01:01 ID:SD0I1nIa0
>>765
バカはお前だ。

色々調べてみろ。
どこにも赦免なんてないぞ。
全て仮釈放。
それだけ、連合軍側はA級戦犯の罪に関しては厳しく対応してる。

770 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:02:27 ID:ktvU3/lv0
>>769
やっぱり莫迦ですね。

771 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:05:57 ID:47NSfeBA0
>>754
>「自虐」と言われているが、実は自分以外の日本に対する「他虐」であり、

ああなんかわかるなそれ。
それってサヨクの典型的な思考だよなw
脳内共和国こそ正当で現実の世界は否定すべきもの。だからサヨクは内輪もめで
簡単に人殺しさえする。岡田はテレ朝かなんかで日本が右傾化したら体を張って
阻止するとまで言っていたからそろそろヤバいかもねw

772 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:07:25 ID:sj1dOO290
社民党 福島党首  東大法学部卒
共産党 志井委員長 東大工学部卒


小泉 慶応卒
麻生 学習院卒
安倍 成蹊卒





ネットウヨ 日大以下のバカ

773 :えICBM:2006/02/16(木) 06:09:52 ID:SD0I1nIa0
>>767
重光葵は禁固7年で政治活動はその後から始めてる。
ま、この刑を全うした人をどう評価するかだな。

>>768
バカだな、日本も認めてるA級戦犯の処遇に関していい加減にしてる事は、絶好の外交カードになる。
少なくとも連合国側の全国家が同様のカードを握ってる状態になる。
中国しか使わない保障は無い。
関係が悪化したら中国同様に使うだろ。
このカードを、戦犯の監修や年金返還や政治家の思想なんてちゃちなものに使うわけないだろ。
使う側が日本に何かを要求する為に使うのだよ。
このカードには日本は真っ向から反論できないから困った事になるのは明らか。

国士様は呑気で幸せだな。

774 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:10:26 ID:9ZkXISAO0
>>769
日本は靖国参拝しただけですが、連合国側は今更なにを戦勝国面して要求してこようとしているんですか?
靖国参拝止めろって今更言うんですか?

あと、いうことないモンね。

775 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:10:39 ID:2TItXgpI0
でも安倍はすごい。
麻生や小泉も度しがたいアホだが、超エリート教育を受けて
馬鹿大エスカレーターの安倍には負ける。
安倍の知能レベルはチンパンジーの愛ちゃんと大差ない。

776 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:13:03 ID:ESL5A4kQ0
>>771
体を張って何を阻止しようというんだかw


777 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:13:12 ID:mSimOLDp0
A級戦犯の重光に国連は追放とか何にもしなかったんですか?
国連主義wの日本の立場からしてA級戦犯は国内法でも国際的にも犯罪人ではない。
>>773
>ま、この刑を全うした人をどう評価するかだな。

つまり東条も刑を受けてるのでどんなやつにも文句を受ける筋合いは無い。

778 :えICBM:2006/02/16(木) 06:17:08 ID:SD0I1nIa0
>>770
調べる事を出来ないバカな、パソコンで変換した莫迦しか書けない。
ま、違うパターン考えろや。

>>774
そのレスは、A級戦犯は赦免なんて呑気な事を書いてるから、みんな仮釈放と訂正したまで。
まだわかってないバカがいるようだが。

靖国参拝止めるがポイントじゃなく、A級戦犯の処遇をどうするのかがポイント。
靖国参拝問題はその派生的問題。
戦勝国側は、日本がサンフランシスコ講和条約を締結してる。
十分突っ込みどころがある。

まあ、中国以外からそんな事を言われる状況にはなって欲しくないが。

779 :えICBM:2006/02/16(木) 06:21:08 ID:SD0I1nIa0
>>777
>国連主義wの日本の立場からしてA級戦犯は国内法でも国際的にも犯罪人ではない。
いや、サンフランシスコ講和条約でA級戦犯を認めてるが。
そもそも、国連って連合国が母体だぞ。
A級戦犯の主催者側と言っても差し支えない。


東條は、どうしょうも無い奴だから死刑で罪がチャラになるわけない。
それで奴の罪がチャラになるならヒトラーも神社で祭れる。


うーーん、寝よ。
ほなね。

780 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:22:49 ID:DIoFW4aV0
>>773
日本はそのカードとやらを無効に出来ない。
そのとき中共の言い分を聞いたからといって、
何年か後にまた持ち出してこない保証はない。
つまり言い分を聞くだけ無駄。
なんか言われるたびに日本人が
先人を貶め死者に鞭打つという儀式をしてみせる、
それを心から満足してやるのでなければ中共は満足しないだろ。
あんたもその口だろうが。

781 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:26:09 ID:mSimOLDp0
>>779
その国連が重光を受け入れたのだから、もうすでに罪は無いって話しだ。
東条が敗戦責任を問われても、それが犯罪人かと言われれば犯罪者級ではあろうとけっして犯罪人ではない。

782 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:34:57 ID:ktvU3/lv0
>>778
仮出獄の後は?
永遠の仮出獄ですか。そうですか。
それとも知らないのですか?

783 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:38:24 ID:47NSfeBA0
>東條は、どうしょうも無い奴だから死刑で罪がチャラになるわけない。


じつに香ばしい考えだなw

784 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:40:45 ID:6R75mDj40
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   
  |彡|.  '''"""    """'' .|/   
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |     
 | (    "''''"   | "''''"  |  
  ヽ,,         ヽ    .|
    |       ^-^     |
._/|     -====-   | 日本が憎い
::;/:::::::|\.    "'''''''"   / 
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\

785 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:43:22 ID:3mQIK5yn0
>>779
戦犯の赦免・減刑はサンフランシスコ条約締結国の半数の同意を日本政府が取り付けた後に実施されたものだが。
いまさら、調印国が同意を撤回するって?
戦勝国側からサンフランシスコ条約を破るわけだな w。

786 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:45:14 ID:Ub91v5q00
中韓の主張をまともに大便してるオカラと
「科学的見地」ってブッシュの受け売りしてるバナナ小泉の売国具合

どっちもいらねえなあ!

787 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:45:44 ID:WXXZWhHS0
彼はあの時、天皇の信認を受けた日本では最高級の人物であった。
確かに後から考えると多々の過ちはあったが、その彼を以てしても
時代の大きな流れには逆らえなかったと言うことだろう。
彼は国民に対しては責任があると明言しているし、私利私欲のない
立派な人だつた。

788 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:48:22 ID:DIoFW4aV0
東条にお前のやったこれとこれは
軍の服務規程や軍刑法違反だ。
(例えば懲罰徴兵問題とか)
なんて裁判が開かれたら東条にとってはものすごく痛手だったろう。
これは戦犯以前の問題で立派な国内犯になってしまう。
そのあと、極東裁判で絞首刑になっても他の戦犯とは同列に扱えない。

789 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:48:51 ID:Ub91v5q00
「東條一等兵」の小人具合も日本の恥部。掘り返すな

790 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:55:45 ID:ktvU3/lv0
法治主義を理解できないのか曲解してるのか
どっちにしろ莫迦だが。

791 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:57:02 ID:IZtRxh++0
岡田は罪刑法定主義を否定します。

岡田は冤罪を超法規的上位の概念として解釈します。

岡田はGHQの側につきます。

岡田は言論の自由を認めません。

岡田は国際法から見てあきらかに不当な東京裁判を支持します。

岡田は講和条約が「判決」を受託したという事実を否定します。

以上の理由で岡田は危険人物に認定

792 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:00:07 ID:jYtoPZMF0
日本人が戦わなければ、未だに欧米人によるアジア人差別は続いてただろうな。
植民地制度も続いていたかも知れない。

もしもの話をしてもしょうがないと思うけどさ。

793 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:25:08 ID:CJg0yhr50
>東條は、どうしょうも無い奴だから死刑で罪がチャラになるわけない。

法的責任は刑が執行された時点でそれ以上追求されない。
道義的責任と言うか、人々の感情は全く別の話。もうチャラと考える人もいれば、全然罪は消えていないと考えている人もいる。

宗教的に祀るか祀らないかの判断は、法的責任や道義的責任の有無の判断とはイコールではない。


794 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:37:50 ID:/WkuAJiw0
刑の執行が完了した後の元・犯罪者を永遠に罪人呼ばわりすることの是非が話題になっているようだ。
2005年5月26日の自民党代議士会にて森岡 正宏 厚生労働政務官が「A級戦犯の遺族には年金をもらっていただいており、
日本国内ではその人たちはもう罪人ではない」と述べたらしいのだが、これを受けて、その翌日には民主党 鉢呂 吉雄 国会対策委員長が
「断じて許されない」と批判し「辞職に値する。内閣として速やかな処置をとるべきだ」更迭を要求したり、さらにその翌日には
朝日新聞が社説にて件の発言を東京裁判否定と断定して批判しているという話.

以降, 問題の発言については、それを批判する側である朝日新聞によるソースを元にするが、ここで焦点となるのは命題
「日本国内ではその人たちはもう罪人ではない」の「もう」の部分だ。 最低限の日本語読解力を持っていれば容易にわかる通り、
「もう罪人ではない」という表現は、「かつては罪人であった」という意味を含んでいる。 つまり、この発言を否定する場合、
取り得る立場は次の2つのどちらかということになる。

もともと罪人でない
いまでも罪人である

民主党 鉢呂 吉雄と朝日新聞、そのどちらも発言要旨からするに後者であろう。 従って、ここでの争点は戦犯は今でも罪人か
否かということになる。

実は、戦犯の扱いは、国内的にも国際的にも決着がついている。 国内的には1955年には戦争受刑者の即時釈放要請に関する
決議があり、国際的にもサンフランシスコ講和条約第11条に基づく関係11ヶ国の同意があり、1956〜1958年の間にABC級戦犯を
赦免し釈放している。 (この詳細はWikipediaの記事に明るい。) 赦免され釈放されたのだから、それ以降, 彼等は罪人ではない。

百歩譲ってこの赦免を認めない立場を取ったとしても、罪を認め刑を終えた人間を更に責め立てる事は、法治国家では出来ない。
刑の執行が済めば罪人は元・罪人になる。 それを否定しているのが民主党 鉢呂 吉雄 国会対策委員長と朝日新聞. そういう事なのだ。

今後、民主党党員や朝日新聞社員のうち、前科のある人を今現在まさに罪人であるかのように取り上げてみるのも妙案かも知れない。
彼等は名誉毀損であるとか人権侵害であるとか決して言わないのだろうから。

795 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:42:36 ID:aCtbnUIL0
>>794
>赦免され釈放されたのだから、それ以降, 彼等は罪人ではない。

91年にこの点をただされ、政府答弁書でA級戦犯については
「赦免されたものはなく、減刑されたものがあるのみ」としているよ。
つまり犯罪人が刑期を減らされて前科者になっただけ。

796 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:44:42 ID:ft24IbxVO
>>794
産経の社説に載せてくれないかな。
つか今すぐ入社汁。

797 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:48:31 ID:aCtbnUIL0
>>778
中国の経済力が強まって、だんだん欧米が親中化してきているので、
あながちないともいえないよね。
トルコのEU加盟に関して、EUはアルメニア人虐殺をトルコが公式に認めることを
条件としていたけれど、最近微妙にうやむやになってきたみたいに、
これまで靖国問題には介入してこなかった欧米が、中国のご機嫌取りのために
将来SF条約をたてにプレッシャーをかけてくるようなことがおこるかもしれない。

798 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:56:29 ID:3mQIK5yn0
>>795
赦免じゃなくて減刑だから罪を償ったことにはならないと言いたいのか?
ずいぶんと勝手な理屈だな。

>>797
だから、戦犯の赦免・減刑はサンフランシスコ条約内規定に沿って調印国の同意を取り付けた上で
実施されたと言ってるだろ。
どの国がサンフランシスコ条約のどの条項を盾にプレッシャーをかけてくるのか教えてくれ。

799 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:00:40 ID:ktvU3/lv0
>>794
民主党って今の民主党とは名前が同じだけで連続性は全くないが。

>>795
前科者て犯罪者ではないよ。
元犯罪者=罪を認め刑を終えた人間


800 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:07:49 ID:aCtbnUIL0
>>798
赦免じゃなくて減刑、というのは、「赦免されてるから名誉回復」みたいな
間違った論調が多いから、はっきりさせたまで。つまり名誉回復はされてない。
だから小泉さんも、A級戦犯は「戦争犯罪人と認識している」と答えているでしょ。
国内法上の犯罪人であろうがなかろうが、昔も今も、これが日本国政府の見解。

靖国は単純に純粋に政治問題だからねえ。
つまるところ、東京裁判で有罪とされ、その判決を受諾すると言ったくせに、
A級戦犯を「英霊」とはなにごとか、政治的に正しくない、ってだけの話なので、
中国・韓国と同様の論調で欧米がたいこもちをやらないとは限らないよ、って言っただけ。
まあ、アメリカがそう言い出したら、靖国問題は完全解決だね。

801 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:11:54 ID:Thy9N7SS0
(゚听)

802 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:19:03 ID:3mQIK5yn0
>>800
>赦免じゃなくて減刑、というのは、「赦免されてるから名誉回復」みたいな
>間違った論調が多いから、はっきりさせたまで。

反論が無いところを見ると、赦免にしろ減刑にしろ、現時点で罪は償い終わったって事でFAだな。

>靖国は単純に純粋に政治問題だからねえ。

自分から言い出しといて結局サンフランシスコ条約のどの条項に抵触する可能性あるかは示せないのか。
いい加減な事言うなよ。


803 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:19:31 ID:93skg8W/0
戦争からそろそろ100年近くたつ
普通に考えれば自然の流れで軍隊をもつ国に戻るよな
近隣諸国が武装解除してるわけでもないし

ああ、それで特定アジアは怖かったのか
日本がまたアジア最強の軍隊を持つことを

804 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:23:47 ID:SGEtFKIt0
岡田の納得できない、てのは例のトランプの問題で1/4側がよく言うパターン
最近じゃVIPに立ったがマジアホ過ぎる

805 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:30:27 ID:+jf9bcEf0
>>795
>つまり犯罪人が刑期を減らされて前科者になっただけ。


>>800
>昔も今も、これが日本国政府の見解。



これが間違いだ。

806 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:38:14 ID:ktvU3/lv0
>>800
同時に減刑ってのは刑の終了を意味するってことを言わないのはなぜ?
それと名誉回復はされてるよ。昭和二十七年法律第九十四号

靖国を政治問題にしようと画策してるのは中韓だけ。
欧米は宗教を政治問題にしようとする地雷は踏めないw

807 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:49:14 ID:aXQueK7C0
東京裁判を受諾したことをスタートにしているくせに
各国の承認を得て名誉回復された過程は無視ですか?

808 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:50:57 ID:9zgb3+wc0
>>761
11条には
「これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は」
とあるが、仮釈放の根拠は?

809 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:16:07 ID:wBla1CdK0
>>12
この点では当時の法律でも犯罪になる。
が、A級戦犯などという罪は国内法では存在しないし、認められない。

810 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:16:56 ID:ClRS09gV0
【韓国】盧武鉉大統領「小泉首相の任期中は日韓首脳会談やらなくていい」 鄭東泳氏が明らかに[060216]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1140048773/


811 :日本の傳統を守らう fuji ◆2630vKjui2 :2006/02/16(木) 11:27:27 ID:HOlO9moE0
此處(ここ)で議論するより、取り敢へず凸しませんか?

電突・メル突先:
民主党 http://www.dpj.or.jp/
 代表 TEL 03-3595-9988
 政策課 TEL 03-3581-5111
 メール info@dpj.or.jp
現職国会議員名簿
 http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html
 http://www.geocities.jp/illogical_drmccoy/kokkaigiin.html
 http://kumohare.seesaa.net/article/12226306.html

812 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:36:13 ID:5TXuZMi00
立法府の人間が、超法規的とか言ったらおしまいだぁな。
相変わらず自爆ギャグ好きですなこの人。

813 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:38:17 ID:rHAIBiA90

   頭の悪い指導者の為に何百万人の日本人が命を落としたわけよ


          そして現在も占領されたままだ


          「そいつらには責任がない」 ってか?


        麻生も安倍も頭の悪い指導者なんだろう

814 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:40:55 ID:1vCAlEPz0
オカラは刑に服した元受刑者に対する差別主義者に認定された。

ところで、刑に服した者がダメなら
刑に服していない(執行猶予中の)辻M清Mなんかはどうなるんだ?

815 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:40:58 ID:6v6u7Kur0
そりゃ日本が勝っていれば
時の米大統領も米軍司令官もA級戦犯になったんだろうけど
日本負けちゃったからね・・・
歴史にたらればは禁物
素直に従いましょうや安倍ちゃん麻生ちゃん

816 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:43:45 ID:ESL5A4kQ0
>>815
その連合国に許可を取って犯罪者じゃなくなったんだが。

817 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:55:38 ID:y0xD4Wzu0
戦後の政治は全てGHQ主導で進められて来たわけだしな
国民主権も象徴天皇も戦後処理も全部GHQが指示した事を日本政府が国民に押しつけただけ
間接的とはいえ日本は占領されたも同然だからな
今更わめいた所で何になる

818 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:11:55 ID:OURIqQ6x0
>>805
「赦免」によって東京裁判の判決の効力自体が消滅するのか、
それとも残るのか、という問いに関する政府見解は以下の通り。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/121/touh/t121012.htm
> 平和条約第十一条及び平和条約第十一条による刑の執行及び赦免等に関する
>法律に規定する「赦免」とは、一般に刑の執行からの解放を意味すると解される。
>赦免が判決の効力に及ぼす影響について定めた法令等は存在しない。
あくまで「赦免」とは刑の執行からの解放に過ぎない。
「赦免」とは、復権や名誉回復とは違う。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001816220050602022.htm
○岡田委員 私は、もちろん、その二十五名の一人一人を見たときに、いろいろな議論は
あるんだろうと思います。しかも、東京裁判そのものについてもいろいろな議論はある。
勝者が敗者を裁いた裁判であったとか、事実関係において間違いがあるとか、あるいは、
新しい罪を設定して裁いたとか、いろいろな議論はありますが、しかし、我が国として
これを受諾している、これが議論のスタートだと思うんですね。
 そして、その東京裁判において現に有罪判決を受けたA級戦犯に対して、
これは重大な戦争犯罪を犯した人たちである、そういう認識にまず立っていろいろな議論を
していかないと議論が迷走すると思うんですが、もう一度、そのことはよろしいですね。
○小泉内閣総理大臣 それは、東京裁判を受諾しているということで十分ではないかと思います。
○岡田委員 裁判を受諾しているということは、その二十五名について重大な戦争犯罪人で
あるという判決が出ているわけですから、そのことは受諾しているということですね。
○小泉内閣総理大臣 その裁判を受諾しているわけであります。認めているわけであります。

819 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:21:32 ID:01txn8p+O
犯罪者は死刑になって60年経っても赦されない、と言う訳か。
しかも戦争の全責任を取ってもまだ赦されない、と言う訳か。
全責任取ったなら話は終ってる筈だけどな


820 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:24:38 ID:yyGXm2lO0
岡田にとっては、A級戦犯は永久戦犯なのかもね

821 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:27:52 ID:zqjjP/+Q0
なにこのポチ民主

822 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:31:45 ID:Ihg6sScpO
>>851犬に失礼。

823 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:33:30 ID:3AtNbJCt0
>>813
法的責任と、個人の価値判断をごっちゃにするな。わざとやってんのか?


村山政権下での阪神大震災の対応について、法的責任と個人の価値判断は一致しないだろうが。

824 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:38:03 ID:VkUssnZx0
裁判とは名ばかりで実態は戦勝国の復讐劇でA級戦犯は既に死をもって償っている、
さらに異議を唱えているシナ・チョンは戦勝国の対象外でありなんの権利もない。
岡田はいつまでシナの工作員をやっているつもりだ!



825 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:43:53 ID:YQt0JxXj0
>>452
法学の素養のかけらもないネトウヨは理解できずに馬鹿なこと言ってるけど、
オカラは東大法学部だからな

826 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:49:33 ID:E0bAKzhB0
ひとつ聞きたいんだが、戦前に朝鮮人の議員っていた?
併合ってことは、朝鮮人にも選挙権あったの?

827 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:55:57 ID:2fb6Ge0K0
>>826
>いた?
いた。
>あったの?
内地の「日本人」には。
あとは程々にググれ。

828 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:02:42 ID:yyGXm2lO0
452って馬鹿じゃない? 東京裁判は戦後の国内法まで縛るものではないよ。

829 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:16:26 ID:+jf9bcEf0
>>818
  >>795
  >つまり犯罪人が刑期を減らされて前科者になっただけ。

   法律に違反してないんだから、前科者じゃないだろ。 


  >>800
  >昔も今も、これが日本国政府の見解。 ←これが間違っている。

 >>818
 >○小泉内閣総理大臣 その裁判を受諾しているわけであります。認めているわけであります。

現在の見解だけ持ってきてもダメだろ。 これは後藤田正晴からおかしくなったんだからな。


830 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:21:37 ID:rBLjpps30
とすると、一体この戦争の責任を誰におっつければいいのサ?

831 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:29:33 ID:O6vO97430
岡田が超法規的を言うなら、
前大戦は超法規的に行ったと言えば通る事になる。

「国際紛争を解決する手段として戦争を行う。」
当時、これがどのように違法性があったか誰か教えて?

832 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:30:37 ID:2fb6Ge0K0
>>830
まあ何だ、スレ嫁や(;´−`)y-~~

833 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:38:27 ID:sxWlKy6V0
>>829
http://www.yamatani-eriko.com/news/2005/news10.html
- 政府参考人(林景一君)
お答えいたします。

 先生も今御指摘のとおり、サンフランシスコ平和条約第十一条によりまして、我が国は極東国際軍事裁判所
その他各国で行われました軍事裁判につきまして、そのジャッジメントを受諾しておるわけでございます。

 このジャッジメントの訳語につきまして、裁判というのが適当ではないんではないかというような御指摘かとも
思いますけれども、これは裁判という訳語が正文に準ずるものとして締約国の間で承認されておりますので、
これはそういうものとして受け止めるしかないかと思います。

 ただ、重要なことはそのジャッジメントというものの中身でございまして、これは実際、裁判の結論におきまして、
ウェッブ裁判長の方からこのジャッジメントを読み上げる、このジャッジ、正にそのジャッジメントを受け入れたと
いうことでございますけれども、そのジャッジメントの内容となる文書、これは、従来から申し上げておりますとおり、
裁判所の設立、あるいは審理、あるいはその根拠、管轄権の問題、あるいはその様々なこの訴因のもとになります
事実認識、それから起訴状の訴因についての認定、それから判定、いわゆるバーディクトと英語で言いますけれども、
あるいはその刑の宣告でありますセンテンス、そのすべてが含まれているというふうに考えております。

 したがって、私どもといたしましては、我が国は、この受諾ということによりまして、
その個々の事実認識等につきまして積極的にこれを肯定、あるいは積極的に評価するという立場に立つかどうか
ということは別にいたしまして、少なくともこの裁判について不法、不当なものとして異議を述べる立場にはない
というのが従来から一貫して申し上げていることでございます。
(平成17年6月2日 参議院 外交防衛委員会)

834 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:49:44 ID:MeXZcc5b0
将来、売国処罰法でも出来て
じゃすこ一族郎党処罰されたらおもろいのにw

その時なんて言うんだろうね

835 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:50:22 ID:O35d5ukj0
>>830
戦犯に責任はないから、天皇のせいにしろと言いたいのだろう。

836 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:16:43 ID:+jf9bcEf0
>>833
>(平成17年6月2日 参議院 外交防衛委員会)

平成に入ってからの政府見解、 


これは> >>800 >昔も今も、これが日本国政府の見解。
じあなくて、今だけの政府見解じゃないか。

 

837 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:20:10 ID:aydi+sWZ0
>>809
これ、正しいの?

838 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:28:58 ID:EfJfDEhw0
ともかく、「戦犯」と呼ぶからには、何という犯罪を犯したのか明確にしないとな。

839 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:33:28 ID:NXSPsYOU0
岡田・・・S級戦犯(国民に対する罪)

840 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:33:49 ID:sxWlKy6V0
>>836
>少なくともこの裁判について不法、不当なものとして異議を述べる立場にはない
>というのが従来から一貫して申し上げていることでございます。
>少なくともこの裁判について不法、不当なものとして異議を述べる立場にはない
>というのが従来から一貫して申し上げていることでございます。
>少なくともこの裁判について不法、不当なものとして異議を述べる立場にはない
>というのが従来から一貫して申し上げていることでございます。


841 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:39:42 ID:aq5JiggF0
>>825
東大法学部だから何?
かのみずぽだって東大法学部だったんでないかい?w

842 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/02/16(木) 14:47:17 ID:reeCIBiV0
>>824
一応、国連の常任理事国を引き継いでいる(経緯はどうでアレね)ので、
裁判構成国である11ヶ国のうちの1つと見ることは出来る。

とはいえ、そうした権利を引き継ぐのであれば、
戦犯赦免に同意した事実も継承するべきであり、
戦犯について今現在議論をするということは、
中国による一方的な平和条約破棄という考えも成り立つ。

結局、中華人民共和国の持つ意図的な曖昧さが問題なわけだ。

843 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:59:11 ID:3AtNbJCt0
>>842
>結局、中華人民共和国の持つ意図的な曖昧さが問題なわけだ。

ま、一番の問題は、その曖昧さをありがたがり、政治的に利用するためには売国も辞さず、という日本の国内勢力の存在ではある。
特定アジアにしてみれば、自国に有利なカードは使うのが当然。彼らは彼らなりに、国益のためにやっている。

844 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:59:23 ID:6+6Bi1j20
>>831

「国際紛争を解決する手段として戦争を行う。」

どこにそんな条文が?

845 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:02:12 ID:6I6fwzzZ0
事後法ってことで議論終わりだろ

846 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:11:26 ID:flBwYMDH0
遺族が可哀相だ、と恩をかけてやった結果の免罪なのに、
それを逆手にとるなんて、まるでどこぞの国のようだ。

847 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/02/16(木) 15:17:29 ID:reeCIBiV0
>>843
ぶっちゃけ、そう。
ただ、その曖昧さは彼等にとってもマイナス。
だもんで、軍事的なバランスにとてもシビアなんだろうね。
それが崩れたら曖昧さを突付かれて大事になるから。

848 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:19:58 ID:kr3Jyej50
道義的責任を言うなら、一番責任があるのは

 朝 日 新 聞

ではないでしょうか


849 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:24:26 ID:M8tsfiIL0
>>845
英米法形態では一般的に事後法を認める場合が多い
国家実行が不一致であった以上遡及の禁止は国際法的に慣習化していたとはいえない

850 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:28:59 ID:+jf9bcEf0
>>840
>>少なくともこの裁判について不法、不当なものとして異議を述べる立場にはない


そりゃー当然だろ。

東京裁判の被告人は、”個人”で、日本国政府じゃない。

日本国政府は東京裁判に直接の関わりをもたない、関係がないの。



851 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:37:00 ID:D07pLTK60
>>848
小学校の教科書に載っているぐらいですからねぇ

 あかい あかい
 あさひ あさひ

852 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:43:27 ID:YtltURDG0
前から思ってたんだが、日の丸もアカ・・・
朝日のマークは日の丸・・・
誰が何を非難してるのかわからなくなる

いちお、新聞を非難する時は、言論統制のことも勘定に入れてな

853 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:52:10 ID:+jf9bcEf0
>>849
>国家実行が不一致であった以上遡及の禁止は国際法的に慣習化していたとはいえない


おい、いい加減にそのネタはやめろ。 
前からもっと他の本を読めといったろ。

「レーリング判事の東京裁判」
「藤田久一」

以外の本も読めよ。





854 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:08:42 ID:yyGXm2lO0
>>849
罪刑法定主義をドブに投げ込む暴挙ですね。
もっとも国際法なんてものは、実態は法律でもなんでもないけどな。

855 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:20:35 ID:miuSzci00
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
  |:::::::::::|     中共     ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,
  |::::::::::::|     ー  | | /::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::"'
  \,-、/.  ┏━━┓/:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
   (< ¨¨¨¨¨|    |/::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   ∨     `ー─‐'|::::::::::|            |ミ|
   |     / __.|:::::::::/            .|ミ|
   |         丶- |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   __________
    ゝ、         |彡|.  '''"""    """'' .|/  /
     人`ー‐---  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   | 小泉、中国様に東シナ海資源
  /⌒  - -  ノノ| (    "''''"   | "''''"  | <  プレゼントしろ。謝罪と賠償は
/ /|         ヽ,,         ヽ    .|   |  バカな国民に永遠にさせとけ。       
\ \|≡・   ・     |       ^-^     |    \
  \⊇  /干\._/|      -====-  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          \.    "'''''''"   /
  (( ( /⌒v⌒\  /  \ .,_____,,,./
     |    丶/⌒  -  /
    / \    |  |     / |    ちゅ、中国さま
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |       ジャスコ出店許可おながいしまつ…
   /  /パンパン|  |       |  |
  /__/.     |  |      |  |
          ⊆ |      | ⊇
<東シナ海資源 売国奴岡田発言>
・資源を見つけた中国を見て、政府は駄々をこねているだけ。資源は中国のもの
・先に発見したのは中国であって、日本にまたがっていようが資源は中国のもの
 それでも文句を言う政府は泥棒そのもの
・発見したののは中国なのに(日本)政府はくれという。盗人猛々しいとはまさにそのこと

856 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:46:58 ID:/dBHhkhd0
>>850
お前ループし過ぎだろw

お前が>>829で政府の「現在の見解だけ持ってきてもダメだろ」というから
>>833で政府の見解は「従来から一貫して」いると示してるわけ。
ついでに「我が国は極東国際軍事裁判所 その他各国で行われました軍事裁判につきまして、
そのジャッジメントを受諾しておるわけでございます」というのが政府の見解なわけね。
「我が国は(中略)受諾しておるわけであります」ということは、日本政府と無関係なわけないよなw

反論できなくなったからって、
政府の見解を問いただしてきたお前が急に政府は無関係だとか言い逃れするのは、
朝鮮人みたいでみっともないよw

857 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:57:10 ID:1hS+a/mE0
>>856
> >>833で政府の見解は「従来から一貫して」いると示してるわけ。

平成17年の政府見解なんか持ってくるなよ。 過去を見るのが怖いのか?w

>軍事裁判につきまして、
>そのをジャッジメント受諾しておるわけでございます」というのが政府の見解なわけね。

このジャッジメントの見解が違うといってるだろ。
どうして平成17年になったらジャッジメントが内容が増えるんだよ?


>「我が国は(中略)受諾しておるわけであります」ということは、日本政府と無関係なわけないよなw

東京裁判は日本政府と無関係だよ。 まだわからねーのか?被告人は日本政府じゃないぞ。





858 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:33:35 ID:XwmklnZ60
岡田「東京裁判は超法規的GHQの独断型処刑である」


859 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:58:49 ID:/dBHhkhd0
>>857
>平成17年の政府見解なんか持ってくるなよ。 過去を見るのが怖いのか?w

政府が「従来から一貫して申し上げている」ということは、
平成17年時点も講和条約締結当時もずっと政府見解が同じだったということだがw
過去を見るのが怖いのかな?w

>このジャッジメントの見解が違うといってるだろ。
>どうして平成17年になったらジャッジメントが内容が増えるんだよ?

政府に文句言えよw

>東京裁判は日本政府と無関係だよ。 まだわからねーのか?被告人は日本政府じゃないぞ。

無関係なら、なんで政府見解に文句つけてるのかねチミはw
関係ない日本政府のたわごとなんて無視すれば良いだろw

860 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:03:16 ID:aCtbnUIL0
「平和に対する罪」の東京裁判以前の「実行」と考えられるものに、第一次大戦の
敗戦国ドイツの元首、ウィルヘルム2世の開戦・戦争遂行責任を、「国際道義および諸条約違反」として
裁判で追求しようということが戦勝国により決定された(ヴェ条約227条)という事実がある。
結局、彼が中立国に亡命して裁判は実現しなかったが、日本は当時戦勝国として、
この決定に賛成しているし、その法廷に裁判官を一名置くことになっていた。
日本は戦勝国として、敗戦国指導者の開戦・戦争遂行責任を、
「当事はさらに一層存在がうさんくさかった『法』」によって、裁く気まんまんだった様子。
裁判は実現しなかったけれど、「そういう罪状で敗戦国の責任者を裁く」正当性について、
日・米を含む時の大国の見解が一致していましたよ、という証拠ではある。

東京裁判で言われた「平和に対する罪」の「法的確信」は確かに危ういものだけれど、
その微妙な「確信」に、かつての日本が一役買っていたとなったら、身から出た錆ってことで、
似たような罪状で戦犯が裁かれても、文句言えた義理じゃないんじゃない?
戦争に勝った時は賛成してたのにが、負けて裁かれたら反対、
やれ事後法だ!勝者の裁きだ!ってのは、なんか激しくカッコ悪い気がするなぁ。

861 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:06:05 ID:Vh1RrFVy0
国際的には犯罪者だからしょうがない
アメリカじゃ東条はヒトラーと同格に扱われてる

862 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:06:29 ID:YZCyuTij0
【国連】「未来関係考慮して検討を期待」韓国・潘基文外相が日本の支持期待〔02/16〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1140091398/


863 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:08:48 ID:2kWEny8F0
岡田は誰の代弁者なのかって話

864 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:11:20 ID:3n0yqqea0
>>860
第一次世界大戦のドイツと、大東亜戦争の日本じゃ状況が違うでしょ。

865 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:16:29 ID:AbK6NQvU0
>>860
仮想裁判で日本人判事がどんな「見識」を示すかは見てみたかったな。
国際道義や諸条約を極めて厳格に解釈するか、
連合国に対する戦争行為はそれ自身違法とするか。

866 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:22:59 ID:iSlERyXx0
近衛文麿、尾崎、ゾルゲ、コミンテルンにハメられた東条英機

867 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:33:40 ID:T/DCbSyb0
世界は日本の味方であることを心に刻んで行動しましょう。

「日本は世界で最も好影響を与える友好国家。
支那は世界で大きな悪影響を与える孤立国家。」

世界三十三カ国四万人に対する世界世論調査(世界の機関がBBC(英放送協会)の依頼で実施)
によると、 世界にもっとも好影響を与えている国は日本だという結果が出た。

詳しくは、http://www.globescan.com/news_archives/bbcpoll06-3.html
これにより、朝日などの反日工作機関のいう日本孤立論がスパイ工作活動
だということが判明しました。


868 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:39:15 ID:D1MA3v0G0
岡田は民族裁判で吊るされるのが当然だとは思わないか??

東京裁判?上等!!平和条約で受諾??破棄しちまえ!!
すると、やっぱり核武装か??
反省??シネーヨ!!謝罪??シネーヨ!!

売国奴・民族反逆者に天誅を下す暁には、やはり長吏(穢多・非人)の正統なる末裔にやっていただくのが良いのではないか??
「民族処刑官」の官職と官位を与えて、天皇に認証された「名誉ある職」とするのが良いのではないか??
明治維新で新政府は「軍事」に携わった旧・武士階級に「士族」という名誉の”称号”を与えたが、
同様な”非常・民”であり「司法・警察」官であった、旧・穢多・非人にも、壬申戸籍に赤で目印を付けるよりも、
「名誉ある」階級名を与えるべきではなかったか?
”ラスト・弾左衛門”こと、弾内記(矢野直樹)に「男爵」を与えれば良かったのではないか??

今からでも遅くはない。旧士族と「穢多・非人」の正統なる末裔が、共に手を携えて民族の正義のために立ち上がる時が来たのではないか??
参考:「部落学序説」(http://eigaku.cocolog-nifty.com/

869 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:40:23 ID:B27fR2Wk0
>>議論のスタート

フルマラソンで例えると
ゴール100メートル手前くらい?

870 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:49:39 ID:3kCjDibQ0
いい加減前原の足をひっぱるのはやめれ

871 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:10:46 ID:hDxeGHQq0
>>868民族裁判
だめでしょwそんなことしちゃ日本に岡田の言動を処断できる法律があるの?
それとも戦勝国と同じく感情に任せて裁判断行する気?また市民と法の権威を踏みにじるきですか?
同じ日本人に変な線引きを入れるのもやめましょうね
それとあなたは伝統を愛しているようですが、日本に民族裁判をする伝統はありませんよ

872 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:26:59 ID:D1MA3v0G0
>>871
いーから、ヤッチマウベヤ!!(とは思わないか??)
法律??上等よ!!憲法の上位にあるのが、民族の存続と、その尊厳の護持よ!!
ナチスが裏切り者を裁いた「民族裁判所」と同じように「元帥!!大将!!」と弾劾したら気持ちいいべな!!
いや、旧・長吏の方がやるんだから”糾弾”か??何という裁判長だっけか?確か空爆で死んだが。
良い伝統は新しく創っていこうではないか!!プチブルな市民良識と法の権威なぞ踏みにじってしまえ!!
民族の”血”を裏切った者は、ソヤツの”血”で贖われる!!(とは思わないか??)
先の大戦では、マダマダ日本には甘さがあった。だから勝てなかった。
ルーズベルトの死に弔意を送るようでは!!
全面戦争で騎士道・武士道なんて、甘い甘い!!占領軍のG.I.やソ連兵は日本娘をガンガンファックよ!!
生きるか死ぬかの民族の存亡を賭けたいくさには、まだまだ日本人は”ナイーブ”よ!!
司馬遼太郎には悪いが、”神代直人”サイコォー!!天誅、サイコォー!!
やっぱり核武装だね!!国際社会でガツンと言うには!!

873 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:03:44 ID:GCPnx4f70
>>860
>日本は当時戦勝国として、この決定に賛成しているし、
http://ww1.m78.com/honbun/versailles%20treaty.html
>後年になって解釈に齟齬をきたしてはいけないので、文章は練り上げられた。このためかえって、
>どの国の誰がどの条項について原案に反対したのか、分かりずらい。草案作成は約2ヶ月の作業だが、
>各国の代表部で修正の権限が現地に与えられないのは日本だけだった。これは首相が5大国のうちで
>唯一参加できなかったためだろう。
積極的に賛成したというソースある?

>その法廷に裁判官を一名置くことになっていた。
ベルサイユ条約第227条
http://ww1.m78.com/topix-2/versailles%20penalties.html
>法廷は次の諸国により指名される5人の裁判官で構成される。;アメリカ、イギリス、フランス、イタリー、日本。
http://ww1.m78.com/honbun/versailles%20treaty.html
>主要連合国、アメリカ・イギリス・フランス・イタリー・日本
まこりゃ一人ずつという事やね。

>裁判は実現しなかったけれど、「そういう罪状で敗戦国の責任者を裁く」正当性について、
>日・米を含む時の大国の見解が一致していましたよ、という証拠ではある。
http://ww1.m78.com/topix-2/versailles%20penalties.html
>そしてこの条項は全く履行されることがなかった。つまりオランダ政府はカイザーの引渡しに応ぜず、
>ドイツ政府も後日犯罪人として指名された人間を引き渡すことがなかった。
でドイツ政府が他国から引渡しを追求される事もなかったと。各国あんまやる気無いな。
(これは大反対運動が起こった事も関係しているかもしれない)
http://www.geocities.jp/dasheiligewasser/essay2/essay2-3.htm

「賛成していた」「裁く気まんまん」「日・米を含む時の大国の見解が一致していました」というのは
現状チョイ厳しいと思われ。追加ソース求む。

>>861
ノムヒョン発見!w

874 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:10:41 ID:D1MA3v0G0
レスがしばらく無いので、ひょっとしたら上記の「部落学序説」を見ているのかも知れないので一応。

ブログ主(仮名:吉田向学)とは面識は無いが、俺のような民族主義過激派と違って穏健な、むしろ”サヨク”の、某キリスト教系教団の牧師さんだよ。
二言目には「無学歴・無教養の」と自分を言う、高卒の過剰な劣等感を持つ初老のオサーンだよ。
教団上層部や部落解放同盟の支部員ともぶつかっているらしいが。
「無学歴・無教養」であることが、解放団体からの糾弾をかわす免罪符になっているのか??

ただ、彼の歴史認識は俺のツボに嵌まった。たぶん、歴史的真実はその通りだろう。
旧・穢多・非人の本質は「世襲の警察官・刑務官」(司法・警察職員)であり、皮革関係は独占が認められた「家職」に過ぎない。
地区によっては全く皮革産業とは縁の無かった所もあった。そして近世では(徒士等、下級武士と較べればむしろ)豊かであった。
貧しくなった契機は、西南戦争後の「松方デフレ」で部落産業が”壊滅”してからであった。
最近までこの認識が得られなかったことは我ながら不明であった。
しかし、キリシタン探索・監視の為の”宗教警察”としての側面は、確かに庶民からみたらコエーかもね。
正式に”お役御免”としなかったのは明治政府の失策だ。
ダ・カ・ラ、明治以後に武士(もどき)から”賤民”に、(庶民から)扱われるようになっていった。
長州藩の某支藩では、明治維新時に旧・穢多を「卒族」に組み込んでカウントしていたという。何てこった!!
「同和教育」のバカヤロー!!国民にウソばかり教えやがって!!何が「惨めで、哀れな賤民」だ!!これでは国民の分断は永久に続くではないか!!
(モロにスレ違いなので、余り深入りはしないが)もはや、彼らに対する差別心(らしきもの:同情ともいう)は雲散霧消してしまった。

長文スマソ。本題に戻ってくれ。

875 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:47:03 ID:/4kwZpvw0
>>860
>日本は当時戦勝国として、
>この決定に賛成しているし、その法廷に裁判官を一名置くことになっていた。

おい、嘘を書くな!!

ウィルヘルム2世の開戦・戦争遂行責任は、当時の五大国の一つ、日本が反対したから
うやむやになったんだろうが。

嘘を書くな!!



876 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:48:21 ID:AbiZePzw0
>>860
>日本は当時戦勝国として、
>この決定に賛成しているし、その法廷に裁判官を一名置くことになっていた。

ソースよろしくお願いします。期待してますよ^^

877 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:52:03 ID:/4kwZpvw0
>>859
>平成17年時点も講和条約締結当時もずっと政府見解が同じだったということだがw

違うから指摘してやってんだろ! 講和条約締結直後の政府見解を見てみろよ。w

いつも見る気がないから進歩ないんだよ。

>政府に文句言えよw

これじゃ進歩しねーぞ。


878 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:03:12 ID:AiMVuhy70
オカラは辞任汁

879 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:25:29 ID:b1kOUrkL0
国際法にはこのようなものがあるのだが?
これについて知っているかた説明お願いいたします。

そもそも、国際法上はアムネスティ条項というものが存在し、
これには平和条約が結ばれた時点で「交戦法規違反者の責任を免除する」とあります。
つまりサンフランシスコ講和条約が結ばれた時点で
戦犯というものは国際法上消滅しているのです。
しかも講和条約発行後も、第11条の条文通りに日本政府と戦勝国との合意において
戦犯全員が釈放されており、もし仮に東京裁判が有効であったととしても、
戦犯というのは今現在存在していないのは明白です。

880 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:30:34 ID:b1kOUrkL0
続き、

政府は二十五日の閣議で、さきの大戦後、連合国によって「戦犯」とされた
軍人・軍属らが死刑や禁固刑などを受けたことについて、
国内法上は戦犯は存在しないとの見解を明確にした答弁書を決定した。

2005年10月

ここから拾ったのだが、真偽の程は?
ttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/50171253.html

881 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:44:38 ID:DNJhRB9a0
>>879
アムネスティ条項なるものを知らなかったので、検索してみたが、
どれもこれも同じこと書いてるね。ソースはこの佐藤って先生一人?

アムネスティ条項なる慣習法が「平和条約に特別の規定を置かない限り、
平和条約の効力発生と同時に戦犯に対する判決は将来に向かって効力を失い、
裁判が終わっていない者は釈放しなければならない」という内容であるならば、
サンフランシスコ条約11条はその適用排除を意図した特別法ということになる。
平和条約締結によって通常「効力を失う」はずの判決を、わざわざ日本政府に
明文規定で「受諾」させ、通常即時釈放のはずの戦犯について、
赦免・減刑・仮釈放に「連合国の許可が必要」とする手続を定めているんだから。

よって、「特別法(ここでは条約規定)は一般法(慣習法)を破る」の原則から、
11条の適用が優位して、アムネスティ条項は適用されない。こんなかんじ?

882 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:50:54 ID:2k1FXPsh0
あんな出来レース信じてるバカがいるとは・・・。

883 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:54:26 ID:ptAl0cF40
アメリカ人は 法律至上主義じゃない。

キリスト教を 靖国で刺激して
事後判断を 東京裁判で否定する奴が

アメリカと共存できるわきゃないんだわな。

がちがちの 保守で結構だが
馬鹿は はずしてチョーダイ。
と 馬鹿で分裂病のtopにいうてもしゃーないし
その後継者なら こういう奴らになる罠。

阿呆の跡継ぎじゃなーて 新時代のリーダ選んでちょ。


884 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:02:01 ID:QuzCZu/k0
クリントンは政治に未練があるようなので日本の総理大臣として雇用すればいい。
麻生や安倍なんかより数兆倍ましだ。アメリカともまともにやり合ってくれるだろう。

885 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:05:38 ID:7zq9YrF40
>>884
同意。
どうせ日本は属国なんだから政治もアメリカンに任せろ。

886 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:07:02 ID:bv3PYyGj0
官邸でSEXか?クリリン

887 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:09:16 ID:PdEqUUVS0

そもそも当時の東京裁判は裁判官は全員連合国側の人間であり公平性は無く、
マッカーサーの権限で始まり、裁判官の中にも資質が問われる人物が居た。
裁判の意味を成していなかったのは誰もが一致した意見なんだが、

岡田にはその社会的常識すら分からないらしい。
これ常識ですよ?常識?占領下の中で中立的な裁判官がいない中半ば復習的に
裁判が行われた裁判を持ち出すなんて論外中の論外。

888 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:21:22 ID:LObQM8l2O
AV戦犯

889 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:22:28 ID:6fUuHhSB0
不毛な質問をしてる時点で岡田はアホだな。
何の為に質問するのか。落しどころは何処か。
その辺りの基本的詰めができてない。

例えば、落しどころとして、国立追悼施設の建立をおき、
そこに向かって与党にも根回ししつつ、
国会で質問するなど、建設的なアプローチが、どうして取れないのか。

890 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 06:22:52 ID:pL/mjnuJ0
>>881
サンフランシスコ条約11条は連合国側のそうした意図のもとに設けられたものだと思う。
法律には全然詳しくないんだけど、その特別法っていうのは、条約にもその性質を乗せることができるものなの?
条約は法的拘束力を持つものらしいけれど、名称は「条約(協定・規約・協約・規定・憲章など)」だよね。
知りたいのは「法」と名のつくもの以外にもそれを「特別法」または「一般法」とのカテゴリに分けて
その性質・優先順位まで同質に扱われるのかってことなんだけど、どうなんだろう。


891 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:28:02 ID:GTozhfjz0
小泉は犯罪者だと国会答弁しているから、内閣不一致なのに、それどころじゃないんだな。
麻生安倍潰しに必死で。w

892 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:33:43 ID:UAuCKgzkO
岡田まだ居たの?こりない中国人だねぇ
http://m-space.jp/?risingsun

893 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 12:41:03 ID:sg/EAJI30
●真性売国奴 民主党副代表 岡崎トミ子●

<旧社会党出身。韓国で反日デモに参加。>
1.国会開会中に韓国に渡航、デモに加わる。
2.韓国では、社民党、共産党の女性議員と共に日本大使館派遣の公用車を使用した。
3.デモには、岡崎トミ子だけが参加、この時だけタクシーを使った。
4.大使館前で大きな「×」印をつけた国旗を背景に、シュプレヒコールを指導した。
5.大きな「×」印をつけた国旗には「日本反(対)」と書かれていた。
6.このモノクロ写真は産経新聞に掲載された。←決定的な証拠
7.それでも岡田幹事長は「反日デモ」ではないと言っている。
8.岡崎トミ子はデモは「反日デモ」だと認識していなかったと言い逃れている。
9.反省していると言うが、運動はやめないと言っている・・・らしい。
10.岡田はトミ子の反日行動を「問題ない」と暴言
11.民主党はトミ子を処罰する気なし
12.問題をうやむやにして国民を欺く民主党は公党ではなく売国政党

<北朝鮮から寄付を貰う岡崎トミ子売国奴>
『民主党の岡崎トミ子参院議員(宮城選挙区)の政治団体が平成十三年、外国人からの
寄付を禁止している政治資金規正法に違反して、北朝鮮籍で朝鮮学校の理事長を務め
ている男性と、韓国籍のパチンコ店経営者の男性から計四万円の寄付を受け取っていた
ことが二日、分かった。岡崎氏は「二人が外国籍であることは知っていたが、政治献金の
処理は会計担当者に任せているので、寄付を受けたことは知らなかった」と話している。』
(以上引用。)
ソース
ttp://www.sankei.co.jp/news/morning/03na1001.htm ※既に削除

【韓国の反日デモ参加者】民主党副代表 岡崎トミ子
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1118804328/
                                    
【岡崎トミ子売国奴への抗議電凸は↓↓↓】
http://www.pathos.ne.jp/%7Eokatomi/mail/index.html

894 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:24:50 ID:sg/EAJI30
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
  |:::::::::::|     中共     ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,
  |::::::::::::|     ー  | | /::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::"'
  \,-、/.  ┏━━┓/:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
   (< ¨¨¨¨¨|    |/::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   ∨     `ー─‐'|::::::::::|            |ミ|
   |     / __.|:::::::::/            .|ミ|
   |         丶- |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   __________
    ゝ、         |彡|.  '''"""    """'' .|/  /中国さまぁ ODA貢がせて
     人`ー‐---  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   | 下さい…まず、侵略戦争
  /⌒  - -  ノノ| (    "''''"   | "''''"  | < 責任を麻生に謝罪させて、
/ /|         ヽ,,         ヽ    .|   | 中国様に賠償を…という
\ \|≡・   ・     |       ^-^     |    \世論操作を(-@∀@)が…
  \⊇  /干\._/|      -====-  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          \.    "'''''''"   /
  (( ( /⌒v⌒\  /  \ .,_____,,,./
     |    丶/⌒  -  /
    / \    |  |     / |  ちゅ、中国さま
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |     ジャスコ出店許可もっともっとおながいしまつ…
   /  /パンパン|  |       |  |
  /__/.     |  |      |  |
          ⊆ |      | ⊇
ヒント:
 (1)イオンは広東省で今後●年間に▲店舗の出店を計画している。
 (2)
   岡田卓也:イオン株式会社 会長 (岡田元也・克也・昌也の父親、岡田屋・ジャスコ創業者)
   岡田元也:イオン株式会社 社長 (長男)
答え
 岡田=中国の飼い犬

895 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:29:32 ID:QOlY4o7V0
すげーな

896 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 22:11:48 ID:lxdjHXzV0
    ∩   
(・凵E)彡  
 ⊂彡    http://www.geocities.jp/project_p_plus/

897 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 22:13:57 ID:knpK32Gz0
超法規組織である特務機関ネルフによってA級戦犯の存在が立証されております!

898 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 22:18:50 ID:gcc8DO+60
事後法というタブーを犯しているんだけどね東京裁判。
理論破綻したのと時代が変わってSF講和条約。

それにA級は個人的に国家の指導を誤り日本国民に多大なる損害を与えた罪と
解釈していますけどね。でも日本人は許してるし。
いまさらどうのこうの言うつもりはありません。
そのかわり日本を間違った道に進む指導者が出た場合に国民がこれを直ぐに押さえ込める
権利が必要だね。


899 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 22:21:00 ID:7ZTXZ5+y0
成蹊大卒の安倍じゃなくても国会議員ごときに国際法の
議論は無理。国際法は素人には何言ってるかわからん
世界だからな

900 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 22:22:32 ID:nm/8EtzN0
むしろ岡田さんの存在の方が国内法を超越してる

901 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 22:26:40 ID:c6fZew9X0

なにを言ってる。

東京裁判にもいろいろ異論はあるが、現在はそれも日本人に
受け入れられているからOKでしょう、という奇怪なまやかしが
そのまま基本書にかいてある日本の国際法をとりまく状況では、
まともな議論はできないよ。 あほらしい。




902 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 22:32:39 ID:sg/EAJI30
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   
  |彡|.  '''"""    """'' .|/   
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |     
 | (   "U''''"   | "U'" .|
  ヽ,,         ヽ    .| 
    |       ^-^     |  
._/|     =-- --=   |   
::;/:::::::|\.    "'''''''"   / 麻生…中国様への侵略戦争責任をお前が
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\国会の場で認めれば…(-@∀@)の世論操作
                  記事が書けるじゃないか…
                  (-@∀@)の世論操作に踊るアホな国民が
                  中国様へのODAを喜んで出すんだから…
                  そうすりゃ…ジャスコは中国にもっと出店
                  できるんだよ…オレの実家の商売邪魔す
                  るなよ…麻生…

ヒント:
 (1)イオンは広東省で今後●年間に△×店舗の出店を計画している。
 (2)岡田克也=ジャス子
   岡田卓也:イオン株式会社 会長 (岡田元也・克也・昌也の父親、岡田屋・ジャスコ創業者)
   岡田元也:イオン株式会社 社長 (長男)
答え:
 岡田=中国の飼い犬=売国奴

※三重3区

903 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 02:39:26 ID:5haQmHGh0
現代のまともな人間なら侵略や植民地支配をを不当だと考えるだろう。
同じ尺度を適用すれば東京裁判のような裁判が不当であることは明らかじゃないか。
例えばフセインだが、戦勝国による裁判で裁かれるのか?
現代においては考えられない暴挙だろう。
東京裁判の時代は今よりはるかに野蛮だった。
東京裁判より前の時代はもっと野蛮だった。
強い国が弱い国を保護(=支配)するのは当然の植民地時代であり
勝った国が負けた国の指導者を一方的に裁き、負けた国を占領して徹底的に情報統制による洗脳が行われた時代だった


904 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 07:27:33 ID:4/C+BjOa0
世界の大犯罪人

905 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 07:45:27 ID:LnvB4RtK0
安倍と麻生は,学生時代よほど勉強してこなかったと見える。

A級戦犯  = 「国内法で犯罪人ではない」 は正しい。
しかし
東條・板垣 = 「国内法で犯罪人」 が正しい。
 少なくとも二人は天皇陛下の統帥権を干犯し帝國を焦土に導いた。

906 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 07:48:25 ID:w3ClcJaa0
>>905
具体的にはどのような法に違反していたのかな?

907 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 07:53:15 ID:w3ClcJaa0
>>898
> そのかわり日本を間違った道に進む指導者が出た場合に国民がこれを直ぐに押さえ込める
> 権利が必要だね。
この場合に必要なのは権利じゃなくてシステム。
尤も先の戦争はマスコミに煽られた国民も暴走していたので、仮にシステムが整っていたとしても
結局は先端を開くハメになっただろうよ。

908 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 07:56:15 ID:LnvB4RtK0
>>906
帝國憲法と旧刑法かな

909 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 08:02:18 ID:w3ClcJaa0
>>908
具体的って言葉の意味が分からないのか?

910 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 08:27:47 ID:wMTo5wZS0
ところで、最初に「A級戦犯」って訳したり表記したの誰ですかね?
一般的に「級」ってのは良くないような気もします
まわりのほとんどが一番悪いから罪の重いA級みたいに思ってますね
A項犯罪とかA型犯罪、日本風にイロハでやったり
ズバリ犯罪名で表記した方が国内世論的には良かったかもしれないね
…って先生が言ってました
リア工房

911 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 08:42:20 ID:RpzDeO4V0
まじ

912 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 08:48:48 ID:j2nPBY+A0
日本の判断よりアメリカの判断を取るなら、牛肉は即刻輸入すべきだな。

ちょっと方向が違ったか。

913 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 08:50:33 ID:BAsYAh+k0
まあ、2ちゃんだと常識だけどな


914 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 08:53:21 ID:BAsYAh+k0
車の免許の方が有名だからなあ
あっちはA級がレベル高いことになっている
こっちのA級戦犯ってのはA、B、C・・って項目があって
そのうちのAに当てはまるってだけなんだよね

915 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 08:53:31 ID:n1IogVZk0
435 名前: 朝まで名無しさん [sage] 投稿日: 2005/07/05(火) 13:04:26 ID:dKe6mUau
>>433
>A項戦犯
おいおい。おかしな言葉を振り回すな。2ちゃん語か?
正しくA級戦犯と呼べ。これはClass A criminalの訳であって、Classは「分類」
の意味だ。
A分類戦犯なら許せるが、A項戦犯?Paragraph A criminal?意味不明。
正しい言葉を使え。

916 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 09:37:30 ID:bEWDneEb0

オカラは日本人全員を敵に廻したいらしいなwwwww


潔い、死ね。売国奴。

917 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 14:25:14 ID:fq2q22SN0
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、    
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、 < 軍拡を進めるから金持って来い。オカラ。 
  |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i  |_________
  |:::::::::::|     中共     ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,
  |::::::::::::|     ー  | | /::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::"'
  \,-、/.  ┏━━┓/:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
   (< ¨¨¨¨¨|    |/::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   ∨     `ー─‐'|::::::::::|            |ミ|
   |     / __.|:::::::::/            .|ミ|
   |         丶- |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   __________
    ゝ、         |彡|.  '''"""    """'' .|/  /日本国民よ!
     人`ー‐---  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   | 日本は中国に謝罪と賠償を
  /⌒  - -  ノノ| (    "''''"   | "''''"  | < しなければならない!
/ /|         ヽ,,         ヽ    .|   |強い国が弱い国を支援するのは 
\ \|≡・   ・     |       ^-^     |    \当然じゃないか!
  \⊇  /干\._/|      -====-  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          \.    "'''''''"   /
  (( ( /⌒v⌒\  /  \ .,_____,,,./
     |    丶/⌒  -  /
    / \    |  |     / |  ちゅ、中国さま ODA貢ぎますから
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |     ジャスコ出店許可もっとおながいしまつ…
   /  /パンパン|  |       |  |
  /__/.     |  |      |  |

918 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:43:57 ID:6/Oy0u+I0
あまり意味が無いな

335 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)