5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】 「南京大虐殺など、でっちあげ」「誤った歴史教育で祖父母ら尊敬できず、日本の若者がダメに」…都教連、発足★10

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/02/16(木) 00:34:23 ID:???0
★信頼と誇りある教育復活掲げる 「都教連」が発足

・東京都教育研究連盟(都教連)が十一日、発足し、港区赤坂で開かれた結成大会には
 教員、保護者ら約二百七十人が参加した。教職員団体「全日本教職員連盟」(全日教連)の
 傘下に入るが、「信頼と誇りある教育の復活」をスローガンに掲げ、従来の組合やPTAとは
 異なる運動を目指すとしている。

 大会では会長の長沢直臣・都立日比谷高校校長が「教育現場に特定のイデオロギーを
 持ち込まず、美しい日本人の心を育てる教育の推進に組織的に取り組む時期がきた」と
 あいさつ。また、将棋の永世棋聖で都教育委員の米長邦雄氏が講演し、「従軍慰安婦や
 南京大虐殺はでっち上げ。間違った歴史教育のために父母や祖父母を尊敬できない
 気持ちが生まれ、日本の若者がだめになった」などと話した。
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tko/20060212/lcl_____tko_____003.shtml

※関連スレ
・【政治】"南京大虐殺、従軍慰安婦…" 「事実だったように思わせてしまう」→外務省HP、見直し検討★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129271872/
・【社会】「マスコミの責任大」 "南京大虐殺"流布写真143枚、全て証拠として通用せず…亜大教授検証
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1107195340/
・【裁判】本多勝一氏「南京大虐殺は事実。疑問の余地なし」…百人斬り訴訟勝訴で
 」「中国の戦争はいい戦争」 東京の公立中学で、偏向授業★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112195900/
・【社会】「日本人、今も恨まれている」 大阪の市民団体、南京大虐殺の現地調査実施
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096621162/

※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139920150/

2 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:37:52 ID:BFyPQ9BZ0
2


3 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:38:05 ID:0gEITXlQ0
南京玉すだれ

4 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:38:47 ID:ovBYbXWL0
今日も左翼芸人がテレビで必死でした。

5 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:39:09 ID:qjhRK1Tx0
いまだに南京事件まともに信じてるやついるのかね?

6 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:39:21 ID:hL6fHbum0
これからはお隣の国と同じような愛国教育をしてこう
ということですね?

7 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:41:22 ID:nTtHOBOI0
>>4
だれのこと?

8 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:41:29 ID:rGYkG+xr0
日本人が自虐的だからだと思う。

9 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:42:18 ID:ovBYbXWL0
>>7
鳥越とか

10 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:42:36 ID:VmK37wPk0
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  /   ,(・) (・) |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  < なわけねぇだろ!
/|         /\   \__________


11 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:44:17 ID:rGYkG+xr0
一部の教師ががんばっても親とか社会全体が変わらなければ無利でしょう。
個を大切にする時代だから絶対無理。
公立の馬鹿と貧乏人相手に教育しても日本は変わらない。

12 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:44:26 ID:WPyJ0Mqa0
別に事実だろうが嘘だろうが影響ねぇぞ。んな暇なことしてるなら自分の子供ちゃんと育てろ。どうせヒッキーだろ

13 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:44:30 ID:NkNpb+2I0
  「南京事件はなかった・・・から教える必要はない」

つーのは駄目だと思う。むしろ、むしろ・・・

  「これがっ!!これが情報戦だ!!」

と教えるべきかと。つまり、

まず「昔、南京虐殺がありました」と、訥々説明、それこそ女生徒が泣いちゃう位・・・
で、「実は嘘でした。証拠1○○、証拠2○○」ってな感じで。

嘘を見抜く目を養う事こそ、真の教育でなくてなんだ。

 

14 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:45:02 ID:nTtHOBOI0
>>9
芸人って…

15 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:47:20 ID:BXGrTuQD0
>>13
あんたいいこと言うわ

16 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:48:35 ID:rGYkG+xr0
父母や祖父母を尊敬できないのは歴史教育ってのは話が遠すぎる。
父母祖父母がDQNだったからその程度の子供しかできかったんだよ。

しっかりした歴史教育をすれば親を尊敬するようになるかというとそれはない。

17 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:49:03 ID:K7WW35Sz0
嘘を嘘と見抜けるように教育汁!!

18 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:49:08 ID:948Aik5Z0
975 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:23:04 ID:ESL5A4kQ0
>>970
中韓のウソにいつまでも騙され続けるのは罪だろ。
ウソに対してノーと言うのは人間として必要なこと。

決して嘘つきどもと同格になどなるわけが無い。

逆に、どれだけ謙虚であっても、ウソに騙されるようではカス同然。
ウソを見抜けないバカなど日本人には要らない。





19 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:49:35 ID:bVU0LDDs0
祖父母が満州生まれな奴手をあげろ

20 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:49:37 ID:E5ZFDp9QO
南京については、数や内容はともかく虐殺はあったろうし、一度認めて和を請うた以上、今更戦勝国の
歴史に盾突いても日本の利益にはなるまいよ。

それよりも、戦勝国でもなんでもない朝鮮の言い分を聞いて日韓基本条約を結んで賠償したり、従軍
慰安婦がらみの謝罪をしたのはいかにもまずかったな。
潰れろ、サヨクと自民党( ゚д゚)、ペッ

21 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:51:26 ID:948Aik5Z0
892 :名無しさん@6周年:2006/02/15(水) 22:56:38 ID:BQQx/M8K0
東京裁判におけるマギー牧師の証言は、
「日本兵が市民を殺害するその瞬間を目撃したのは
一人の事件についてだけであった」
ついで、「強姦の現場を二件見た」と答えている。
彼の伝聞に依拠しない証言は、これだけである。

この数倍〜数百倍の事件があったかもしれんが、
そこらへんの数字が妥当なラインだろう。



22 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:53:54 ID:qjhRK1Tx0
大事なことは周りの国は自国のためにこんな大げさなことを言って日本に対抗していることを教え
どのように対処すべきかを教えることである。

23 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:54:02 ID:4zSfkSpX0
つい先日まで南京大虐殺を信じてました。 (;´д`)トホホ

24 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:55:09 ID:rGYkG+xr0
家は左巻きな家庭だけど
僧祖父母あたりの苦労話をいろいろ聞かされているので尊敬してる。
戦争中の話もいろいろ聞かされた。

大体不敬な発言をした米長邦雄氏が教育職にいること自体おかしい。



25 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:56:14 ID:bIs0qVIl0
ところで教科書は検定、国定、教師次第と日本で採用されたことがあるのだけで3種類あると思うけど
どの方法がいいのかね

26 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:56:23 ID:T7DZXDIl0
>>19
祖父母、親、戦時中に満州に行き地獄を見て帰ってきた人間なら
ノシ

60年経っても朝鮮人、ソ連軍、中国人をボロクソに言ってる。

27 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:57:21 ID:948Aik5Z0
126 :名無しさん@6周年:2006/02/14(火) 22:59:40 ID:VZeW3fSJ0
凄く単純な理論。

便衣兵が効果を発揮するのに必要なもの
『民間人を殺さない統制の取れた軍隊』

何故なら、虐殺を平気でおこなう相手に民間人を装う事に何の意味がある?
手を出さないと解っているからこその便衣兵なんですよ。




28 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:59:28 ID:rGYkG+xr0
美しい日本人の心を育てる教育
信頼と誇りある教育の復活
サヨっぽいねw

29 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 00:59:59 ID:ESL5A4kQ0
>>20
>数や内容はともかく虐殺はあったろうし
証拠は?

>今更戦勝国の歴史に盾突いても日本の利益にはなるまいよ
楯突かなかった事の不利益がモロに出てますけど。

30 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:00:21 ID:qjhRK1Tx0
>>23
大丈夫、気がついていない奴がまだ結構いる

自信もて

31 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:01:45 ID:4zSfkSpX0
↑ ('-'*)アリガト♪

32 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:02:59 ID:rGYkG+xr0
あったのか、なかったのかはっきりしてほしい。

33 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:03:09 ID:948Aik5Z0
たかだか2ちゃんの1スレなのに
>>12が火病ってカキコするということは、
中共にとってネットは大変な脅威なのかもなw
グーグルに圧力かけてるし。





34 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:03:21 ID:Aj2Zqw7g0
嘘を嘘と見抜けないと
中韓の工作を見破るのは難しい

35 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:04:14 ID:5N0GhPpx0
>>32
証拠は揃っている。後は、「あった」と言っている連中が「実はなかった」と認めるだけ。デーブのように。

36 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:07:25 ID:TZ4ISjjlO
教科書にも中国の(南京大虐殺は)捏造だと教えてやれよ。         真の教育者なら体を賭けても。

37 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:07:33 ID:4zSfkSpX0
デーブと一緒に神番組「たかじんのそこまで言って委員会」で
南京大虐殺はなかったと知りました。 あの番組で田嶋なしで
また従軍慰安婦とかやって欲しい。

38 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:07:42 ID:948Aik5Z0
いまや携帯で
見てる人も多いから、
このスレ持続して、
嘘吐きの中韓に
一矢報いたいね♪


39 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:07:43 ID:Q2En3ZTi0
南京虐殺はあったと思うよ。
ただし虐殺を行ったのは中国国軍だけどね。

40 :中間〜否定派研究者:2006/02/16(木) 01:09:20 ID:1k/oV9NB0

(秦氏)4万
捕虜殺害(戦闘詳報等)を全て違法
民間被害(スマイス報告等)に関しては割引

(板倉氏)一万〜二万
戦闘詳報やスマイス報告等の資料から
不可抗力を考慮して割り引き

(畝本氏)三千〜六千
便衣兵掃討などで市民被害(スマイス報告等)を数に含めず
日本側資料に日本側証言を考慮

(東中野氏)
一般兵の捕虜資格にも疑念(ハーグ規定解釈)


http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page025.html
国際法の解釈を変更すると、0人説は小虐殺説や中間説にもなりうるわけです。
史実として実際に発生した事件の規模については、中間派もまぼろし派も0人説もそんなに大きな差はないという事です。


41 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:09:39 ID:T7DZXDIl0
>>35
そういや秦氏も桜井氏が出した証言集に対し「印象操作だ」と感想だけ
言って中身の資料や証言に対し具体的に反論できないでいるし。

まぁ、具体的に名前なのってそういう人間が一級資料出されまくったら
三級以下の資料で反論しようにもできんわな。

42 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:09:41 ID:NUUD32Pl0
君死にたまふことなかれ、 すめらみこと(皇尊)は、戦ひに
おほみづからは出でまさね  かたみに人の血を流し
獣の道に死ねよとは、 死ぬるを人のほまれとは、
大みこころの深ければ もとよりいかで思(おぼ)されむ。
http://tenjin.coara.or.jp/~primrose/yosano-si.html

与謝野晶子がこの詩を書いたのは1904年。日露戦争の年だ。
批判もされたが、こう反論したという。

「私が『君死にたまふことなかれ』と歌ひ候こと、桂月様たい
さう危険なる思想と仰せられ候へど、当節のやうに死ねよ
死ねよと申し候こと、またなにごとにも忠臣愛国などの文字や、
畏おほき教育御勅語などを引きて論ずることの流行は、
この方かへって危険と申すものに候はずや」
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yosanoakiko.htm

昨夜話題になった、従軍記 『生きている兵隊』 を書いた石川
達三は、掲載誌が発売禁止になっただけなく、本人も新聞紙法
違反で禁錮3か月、執行猶予4年。
日露戦争のほうが、日中戦争よりも表現の自由があったようだ。

国民が南京の「虐殺」を知るのは戦後になってから。
しかも外国人に知らされた。
だまされていた、という思いが強かったんじゃないか。

こんなところにも、日露と日中、両時代の違いが出てる。
・・・やはり、イバラの道だな。

43 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:10:08 ID:rGYkG+xr0
>>35 証拠は都合のいいことだけ集めればそのようになる。
   だから今のところは結論は出せません。

44 :対立の構図:2006/02/16(木) 01:12:05 ID:1k/oV9NB0

デムパサヨ?(30万無差別大虐殺 中共の主張を鵜呑み)
            VS
中間〜右派の研究者、旧日本陸軍出身者団体(一定数の不法殺害 日本側公文書等の検証)
            VS
一部否定派研究者(敵の捕虜資格への疑念 司令官逃走後の混乱等に依る統率者事項に関する法解釈)
            VS
アホウヨ?(行為自体の否定 戦闘詳報等に基づく研究者の検証を否定)


45 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:12:39 ID:rGYkG+xr0
とにかく米長邦雄には教育委員をおりてほしい

46 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:14:46 ID:NCPv96ON0
そんな清く正しい先君像を作り, それを根拠に尊敬を求めたら,
現実には酷く醜い老人を見て, だれも彼らを敬う気持ちを持たないぞ.
日本再建のために年寄りに責めを負わせるという話なら理解できるが.

47 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:15:22 ID:cENi0jhn0
  腐ったブルジョワ特権階級維持のための共産党

 腐ったブルジョワ共産党幹部職員による職権濫用、横領、地方幹部の功
績粉飾要領、裁判司法での賄賂、教育のテストの点数まで賄賂しだいと限
りなく腐敗している。中国では自分の職権を利用して金を儲けするのは当然の権
利りなのだ。
 中国共産党では「上の幹部対して賄賂を送らない者は使えないとして降
格処分が待っている。党では賄賂を送る額に応じて出世登用されていく仕組みが常識となっている。 

 天安門事件とは、もともと「腐敗政府打倒」「汚職と官僚」「ブローカー
反対」と中国共産党を正そうと立
ち上がった運動で、民主化が目的などではなかった。にもかかわらず共産
党らは「動乱」反政府暴動として党幹部ら自分達ブルジョワ特権を守る
目的で人民軍を使い学生ら数千人を殺害した。天安門事件で共産党らは
人民への思想教育が甘かったとし、党幹部へ逆らえば皆殺しの脅し政策
を増々強めた。

天安門事件で共産党は新たに日本叩き愛国主義キャンペーン始めた。自分
達への怒りをかわす為で、日本に対する憎しみ植え付けに学校で、映画で、
テレビで、すべてのネットワークで反日をがなり立ててた。今や一般中国
人民の敵意は相当危険なところまで煽り立てている。ブルジョワ党幹部が
永遠に奴隷として扱う13億人民を反日教育し自分達党幹部への矛先を
かわしている。それはユダヤ人を皆殺しにしろスケープゴートとしたナチ
スドイツのファシズムを見習ったものだった。今や中国では戦争を知らな
い学生・若者には完全に「日本人を皆殺しにしろ!」反日感情が完璧に植
え付けられている。日本人を皆殺しにしろ教育の成功に腐ったブルジョワ
党幹部はほくそ笑んでいる。



48 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:16:49 ID:NUUD32Pl0
ウヨクの諸君、次に戦争をするときは、表現の自由を尊重した方がいいね。

そうしないと、時代の印象が暗くなるばかりだ。
犯罪まで誇張して伝えられ、それをまた信じる気にもなってしまう。

49 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:18:12 ID:EbcTjOSI0
   労働搾取で貧困にあえぐ13億中国人民

腐りきった中国ブルジョワ資本階級「特権階級」はブランドものに身を固め、
特権ナンバーを付けたベンツ、BMWやポルシエ等の高級車が信号を無視し
人民を跳ね飛ばし街を走りまわっている。一般人民が一生掛けても買えない
高額なブランド物で身を飾った若いブルジョワカップルたちが街を闊歩(かっ
ぽ)している。
 しかし同じ街には、数百元(6000円)の安月給で奉仕させられる若いい家政
婦からSEXまで強要される家政婦まで、労働者も数百元の安月給で使われ、
あげくのはてにはたびたび起きる賃金踏み倒し不払いに合い故郷に帰れなく
なった出稼ぎ労働者があふれている。
 ブルジョワ層向け高級マンション建設の目的のためにと強制的に地元農民
から農地を取り上げ、労働者住宅街でも強制的に自宅を追い出さ
れた大量の地元住民がホームレスとなって溢れかえっている。
労働者が数百元の安月給で奴隷のごとくこき使われ、北京近郊の農村でも年
収2000元で働かされ搾取されている。対して腐った資本ブルジョワ特権層を
取り巻く幹部連中は数万元(200〜400万円)の月給をもらい、幹部トップにな
ると数十万元(4000〜1億円)の月給をもらい、そしておまけにブルジョワ階
級には一切税金が掛からない特権がある。



50 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:18:27 ID:tFOCNdOK0
>>43
別におままごとしていたわけでもなく、ガチの殺し合いしていたんだから
20万や30万民間人殺したくらいでガタガタ言うなよとも思うけどね。

南京が問題なのではなく、現在の共産党独裁政府が反日本プロパガンダの
ネタとして使っているのが宜しくない。ヒトラーにすべてを押しつけて
今のドイツは関係ないよといえるユダヤのプロパガンダはかまわないが、
中国のやり方は日本人の中国感情にも、中国人の日本感情にも
将来にわたって悪影響を及ぼすことになる。

まぁ、今の共産党政府が将来に対する視点を喪失し、
現在のいびつな政治体制を維持せんとするための
宣伝活動に汲々としているのは仕方ないともいえるけどね。

51 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:20:05 ID:HGqpSlByO
>>48
次はイタリア抜きで!
まで読んだ

52 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:20:16 ID:rGYkG+xr0
>>47 前半は中国に限らず後進国にありがち。先進国でも残ってる。
   後半も対象国(部族、民族、宗教)が違うだけでどこにでもある。

53 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:20:24 ID:B+3JkkMN0
>    人民は中国ぺテン社会主義を打倒せよ!
>
>腐りきったブルジョワ資本主義国家「中国」では特定の数十万の党幹部ブル
>ジョワと軍閥ブルジョワ階級と資本家ブルジョワ階級が数億人もの人民を奴
>隷のようにこき使い、搾取しまくり、身を売られ、売春させられ、おまけに
>ブルジョワ達は国の財産を私物化し、人民と農民の土地をも金儲けのために
>銃を向け軍を使い権力で次々と追い払い私物化し、腐ったブルジョワ資本主
>義天国を作り上げている。これらブルジョワの犬どもはひまを持て余しSEX
>に明け暮れる腐ったブルジョワ特権階級どもを粛正しない限り、中国人民に
>は永遠に奴隷制度資本主義からは解放されない。腐敗した中国ブルジョワ階
>層を倒し人民に平等と食料と仕事を与える真の社会主義革命が必要になって
>きた〜
>


54 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:22:39 ID:vjV6XVRC0
俺が中学校で習った
日本軍が面白半分に南京市民を銃剣で突き刺したり
レイプしまくったりしたってのは結局虐殺肯定派も
無かったって認めてるんだよな・・

あの時はマジで中国人に申し訳ないと思ってた
今思うとそう思わせることが目的だったんだな

55 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:22:56 ID:2/RC0UeL0
   一般人民に課す奴隷状態の苛酷な1人子政策

広東省のある女性の犠牲者。息子が4歳の時、避妊の失敗で妊娠した。
夫婦二人で相談して、この子を生むことに決め、彼女は身を隠すように生活
していた。しかし、妊娠8カ月の時に密告されてしまった。管理部門の人が
きて「この子を下ろさなければいけない。さもなければ、罰としてご主人の
仕事や住む所すら取られ全て失われることになる。その上に重い罰金が課せ
られ、生まれた子供は永久に戸籍すら与えられない、子供が学校に入学する
ときには2倍の学費が取られる」と話した。
彼女はやむなく冷たい手術台に載せられた。彼女は「子供がお腹から取り出
された時、私は子供の泣き声を聞きました。医者たちは談笑しながら子供に
薬を注射し、私の目の前で子供が息絶えました」

一方で特権階級の党閥、軍閥、資本家ブルジョワ幹部は3〜4人の子供をな
んら処罰を受ける事なく産む事ができる。彼らは特権階級でもあり、金を出
産管理官僚に贈れば何でも許可が下りるのだ。現在の中国では一般人民の生
命出生の権利は腐敗した特権階級や官僚に全て握られている。



56 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:23:35 ID:wjdc+AJ90
まあ仮に教師が日本は素晴らしい国とぶち上げてたら、落ちこぼれや不登校は今ごろ、

「なんだあの先公、日本が偉大だとぬかして、手前が偉大ぶってるだけじゃねーか」
「だいたいそんな良い国なわけねーだろ、ざけんな」

ってなって、日本の起こした悪行でも引っ張り出してきてるだろ。

57 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:23:43 ID:rGYkG+xr0
>>53 真の社会主義革命でも起こしそうな文だなw

58 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:25:20 ID:E/c6bxJE0
ねつぞー大好き大陸諸国に対し、しっかりした国策で対抗すべきだ。

教育も同じ。

59 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:25:33 ID:T88VXKoO0
あ〜あ〜
馬鹿知事のせいでここまで堕ちたか
もう死んでいいよ本当に

60 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:25:34 ID:74eOXMl/0
中国や韓国は日本人の歴史認識や宗教等の心のあり方を抑圧しようとしてるんだぞ。
あいつらに日本人の価値観を制限されていいのか?

61 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:26:14 ID:PIt+TlF30
左でも右でも中国人やら韓国人やら三国人並みに過去にこだわる奴に教育されたら
美しい日本人にはならない。

62 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:28:04 ID:rGYkG+xr0
>>56 ただの反抗期w まともに授業を聞いているだけでもえらいよw 

63 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:29:08 ID:y+S6c1ZcO
>>54
違う違う南京虐殺はなかったけどそういうことをする奴はいた。
ただそれは興奮状態の戦場では仕方ないこと。
想像してみろよ近所のDQNが徴兵されて戦場いったらどんな
感じかを。

64 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:31:03 ID:vHymMRLn0
    中国国家主席、胡錦濤とは

大量虐殺歴史上唯一いまだに生存する虐殺者として上げられるでしょう。
チベット自治区党書記当時にチベットで最後の大虐殺を指揮した人物です。
チベット虐殺を指揮した江沢民主席の跡を引き継ぎ虐殺を続けた英雄です。
この恐怖の殺略を平気で行なう胡錦濤に逆らえる者は党幹部に誰もいなく
、これが恐怖の虐殺を指揮してきた江沢民主席の跡を引き継ぐ者として国
内であろうが海外だろうが特権階級の党の我々を守るために虐殺をも指揮
出来る人物と見込まれ中国国家主席となれた。

世界の現国家主導者の中で唯一の大量虐殺を指揮した現役です。
今でも百万人位なら平気で殺略をやれるヒッ●ラーを越える国家元首だろう。



65 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:31:14 ID:rGYkG+xr0
>>60 日本人の価値観  戦争、高度経済成長ですでに崩壊している。   

66 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:31:32 ID:NUUD32Pl0
>>58
だから、表現の自由、思想・良心の自由、学問の自由だな。
これがないと、後でどっと反動がくるぞ。
あることないこと、恨みがましく訴えられるし賛同も集まる。

まあ、勝てる戦いなら、弾圧や謀略や虐殺や・・・そんなことも少ないだろうが。
正義もなく、展望もない戦いだと、人間暗くなるから。

67 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:32:36 ID:K7WW35Sz0
>>61
美しいって例えばどんなメンタリティですか><
未だに証拠の無い問題でユスリタカリの方々に、屈っしてもキニシナイ!!心ですか><

68 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:32:44 ID:t+ar1LA20
南京虐殺については勉強しておりませんので、よくわかりませんが、
その周辺問題である、百人斬り等々はあったのかなという気がしてきました。
前スレで、何の根拠も提示せずに「捕虜を斬ったから」とか
「投降兵を斬った」などと言うな、みたいな書き込みをみましたが、
別に投降兵や捕虜を斬らなくても、百人斬りは可能だったのかなと思えてきました。
少なくとも、こういった周辺事件を一つ一つ拾っていくと
南京虐殺に匹敵してくるように感じます。


69 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:34:16 ID:rGYkG+xr0
>>63 ああいう場所ではDQNは平気。 
   普通の人間が精神に異常をきたすんだよな。

70 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:36:24 ID:rGYkG+xr0
>>66 そんな平和な戦争があるとは思えない。

71 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:37:46 ID:5wI7fjPr0
常識的には実際の被害者やその遺族の救済のみが目的のはずだろ?
それを政治プロパガンダに利用するなんて、筋が違うよな。
そのための誇張誇張か。やってられんぜよ。
でもまー、マクロだけでなく、ミクロにも思いをはせるのが人情ってもんではなかろうか

72 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:38:19 ID:hUhL8zP50
このスレも10個目か

73 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:38:51 ID:vSitUbSG0
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html

74 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:39:16 ID:y+S6c1ZcO
>>69
ああ確かに精神に苦しむのは普通のひとかも。
ただDQNが強姦したり捕虜殺したりってのは想像しちゃうん
だよなぁ

75 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:39:58 ID:rGYkG+xr0
>>68 ネタ投下乙 誘導乙

76 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:40:12 ID:NUUD32Pl0
>>70
日露戦争や日清戦争という、いい例があるじゃないか。

日中戦争は、戦争目的も分からなくなっていたし、戦争終結の展望も
つかめなかったみたいだけど。

77 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:41:37 ID:hL6fHbum0
スレタイ見てると矛盾を感じるな。
誤った歴史教育ってのは戦後すぐに始まってるわけだろ?
ならそれでダメになってるのは75歳以下みんなじゃないか?
なぜ若者がダメに、なんて言うのだろう。

78 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:44:24 ID:PIt+TlF30
>>67
・捏造されても事実を確認し容易に金をださない事。
・中韓国内向けの目に余る反日扇動の尻尾をつかんで
「長年の外交を無駄にするな」と念押しする事。
・中韓の低レベルな挑発に国民を納得させる切り返しをする事



79 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:45:24 ID:y+S6c1ZcO
>>77
おまいw
いくらなんでもいちゃもんのつけかたに無理があるだろw

80 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:46:17 ID:NUUD32Pl0
>>77
2ちゃんのネットウヨ諸君は、ダメとは思われてないだろ。
すべての若者が、こんなふうに育ってほしいと、考えてるに違いない。>>1

81 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:46:37 ID:MnVuiKIK0
>>77
戦後世代は過去の記憶や語りつぎがあるから。
まあ今でも60年代全共闘のヤクザっぷりを知らない若者が左傾してるしな。

82 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:47:59 ID:y+S6c1ZcO
>>80
いや2ちゃんのネットウヨもアウトだろw

83 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:48:38 ID:t+ar1LA20
>>75

誘導ですか?
本多勝一氏が百人斬り訴訟勝訴をもって、「南京虐殺は事実」と
南京虐殺に「誘導」しています。
発想的にはお疲れというほどのものではなく、自然な流れと思いますが・・・
ちなみに、私個人は南京虐殺についてはよくわかりませんが、
百人斬りはあり得るのかなという立場です。ただそれだけです。

84 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:48:45 ID:rGYkG+xr0
>>77 ほかにも要因があるのにすべてを教育のせいにしたいだけ。
   だからいおそらく破綻する。
   こいつらに日本人の価値観を制限されるようになる。

   日教組に対する対立軸にはなるが生徒は迷惑。

85 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:49:29 ID:hL6fHbum0
自分の祖父母なら尊敬するし好きだが他人のじじいばばあなんてうざいだけ。
とっととハイパーインフレ起こして年金生活者が飢え死にするようにして
欲しい。

86 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:50:24 ID:NUUD32Pl0
>>82
そうかね。それじゃ、米長はどんな若者が理想なんだろ?
そのイメージがないと、ダメとはいえないんじゃないかな。

とりあえず、日の丸に直立不動、君が代を大声で歌えば受けそうだけど。

87 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:50:45 ID:Do2/0T4D0
>>85
おまえも年とるんだぞ。

88 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:50:50 ID:rGYkG+xr0
>>80 パソコンも使えないような連中がトップだから無理だろ。

89 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:51:37 ID:K7WW35Sz0
>>78
凸る相手を見誤ったようです、気を悪くしないで下さい><


90 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:51:42 ID:f1Nmi7SO0
>他人のじじいばばあ
その中にも色々な人がいることを見抜けなければ負け組

91 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:52:31 ID:y+S6c1ZcO
>>85
そうだな俺はニートとDQNにも死滅してもらいたい

92 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:52:49 ID:hL6fHbum0
昔は「お年寄り」ってのが少なかったから尊敬されたし大切にもされた。
だけど今は老人大杉。尊敬される老人になるのはなかなか大変だと思うぞ。
教科書代えたりするくらいじゃ無理。老人どもよ、尊敬されたかったら
もっと努力しろ。

93 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:54:33 ID:rGYkG+xr0
>>86 許容範囲が狭そうなのは確か。


94 :名無しさん@6周年 :2006/02/16(木) 01:54:33 ID:hPpn/0cq0
>>27
これは使える!

95 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:55:17 ID:9thDPXQy0
おかげさまで戦後60年間の教育史が否定されますた。。。
自分なりに解ったことは先生の言うことを鵜呑みにしちゃダメだってことだけでつ。。。

96 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:56:03 ID:NUUD32Pl0
>>94
しかし、便衣兵は大量に虐殺されてるんだろ?

予想ははずれたじゃないか。

97 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:56:13 ID:y+S6c1ZcO
>>86
米長個人はネットウヨでも満足するかも
まっとうな人達は儒教的価値観の再構築を狙ってると思う。

98 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 01:59:17 ID:rQQ2Q6sC0
>>96
しかし中国人が「地球上の哺乳類」だと
死体や人口の問題が出てくる。

プラナリアから進化した生物で斬られると増殖して
死ぬと泡になって消える生物なら辻褄が合うのだが…

99 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:02:57 ID:LbPcfFbU0
>>19
祖母は満州生まれではないけど、満州からの引き揚げ組。

自分が小さいころは、あまり当時のこと教えてくれなかったけど
この前帰省したとき、露助とチョンがやったことについては色々聞いた。

100 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:04:25 ID:4zSfkSpX0
>>99 詳しく!

101 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:04:50 ID:cmpO4pH/0
>>1
>間違った歴史教育のために父母や祖父母を尊敬できない
>気持ちが生まれ、日本の若者がだめになった

いや、それはないと思うんだが…

102 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:05:59 ID:qBkM94Rb0
>>101
確かに、それはその祖父母個人の問題だよな・・・

103 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:06:45 ID:hL6fHbum0
とりあえず日比谷高校校長は東大合格者数が30人超えてから人前に出てこい

104 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:08:18 ID:y+S6c1ZcO
>>101
普通の人は君と同様な感想を持つ。
歴史問題と若者の問題とは別物と考えるのが理性的。

105 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:09:47 ID:LroH6MGN0
村山氏ね!河野傭兵も害務省もな

106 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:12:26 ID:K7WW35Sz0
全く影響は無いと言い張るヤツもちょっとオカシイと感じるけどな。

107 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:12:55 ID:8CO98OtJ0
日本はアジアでたくさん悪いことしたんじゃないの?

108 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:13:19 ID:JH4NMVh00
高校時代の倫理の授業で、サヨ教師に延々と南京大虐殺について話され、
限られた期間だったが、日本を激しく憎んだ。
やがて南京大虐殺など捏造だったということを知り、
今はサヨを何倍も憎むようになった。
この世からサヨがすべていなくなりますように。

109 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:14:12 ID:KudyqDMgO
若者が駄目になった理由は他にあるだろ

110 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:14:57 ID:LXx4cUXs0
今の国民を見れば、どちらの言ってることが本当かすぐ解るだろうに・・・。

111 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:15:28 ID:IdsEqXOq0
こりゃー完全犯罪か?ってやり方で1人殺しても証拠が挙がるのに、
30万も殺して無証拠なんていう異常事態があるわけ無いだろ。
ただの中共のプロパガンダだっていいかげんに気づけよ。

112 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:15:47 ID:uvwYuhwG0
うさぎをサッカーボールにして蹴るような人間は、共産主義なしにありえない

113 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:16:16 ID:hPpn/0cq0
>>96
降伏せずに民間人の中に紛れ込んだ敵兵を放置するわけに
いかないだろう。別に>>27の理論と矛盾はしない。

114 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:16:49 ID:5wI7fjPr0
>>108
お前、人に流されるタイプだろ
>>109
同感ですな

115 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:18:00 ID:JH4NMVh00
>>114
違うよ、高校時代は若かったし、他に情報もなかったしね。
今は自分で色々調べて判断し、その上で憎んでいる。

116 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:18:10 ID:LbPcfFbU0
>>100
露助の略奪とかレイープの話だとか。
露助におにゃのこがさらわれたまま帰って来なかったことだとか。
見張りやブサ化粧などで自衛したそうだけど、それでも結構…あとはチョンの悪行とか…
(ネット上では散々暴露されてることだから、珍しくも無いか)
後は当時の生活のこととかさ。
確かに、子供に教えて楽しい話じゃない罠。

>>101
いや、じゅーぶんあると思うですよ。
うちの祖母も、近所のじーちゃんばーちゃんもだけど
当時実際にあったことを積極的に語り継ごうとしたりはしてないからさ。
祖父母が身近に居る子ならともかく、そうでない子は結構誤解しやすいかと。。。

117 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:20:18 ID:DSv90DzW0
>間違った歴史教育のために父母や祖父母を尊敬できない
>気持ちが生まれ、日本の若者がだめになった

きちがい、ヒステリー
こじつけ乙

118 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:21:25 ID:E9Eo9s5dO
サヨクの中核は、日教組・自治労の税金泥棒れす。
彼らは、昨日も今日も自宅研修の名のもとに反日教育に勤しんでいます。
その時間にも税金が支出されています。
よって、サヨクは永遠に不滅です。

119 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:25:04 ID:ESL5A4kQ0
まず、若者はダメではない。

120 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:26:30 ID:Dnpv68vi0
南京大虐殺があったという中国人よ、その証拠を出してみろ。
南京大虐殺が無かったという日本人よ、その証拠を出してみろ。

両者とも証拠を出せるわけが無い、理由はひとつ事件が古すぎて証言も取れないし、出てきた書類は偽造の可能性があるからだ。
つまり、南京大虐殺という言葉そのものが捏造されたものだ。

121 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:27:19 ID:y+S6c1ZcO
>>119
いや確かにろくでもない奴らは存在するよ。
以前に比べて増えたかどうかは疑問だが。

122 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:27:41 ID:5N0GhPpx0
ネットの普及って大きいよね。一方に偏らず、双方の主張を簡単に手に入れられる時代になった。

方や確たる証拠や論理的な展開によって話を進めるものと、方や「証言」ばかりに頼って、
たまに写真でも出せばことごとく捏造、というのでは普通の人がどう判断するかわかりきっている。

今この時代にネットを規制している国家があるようだが、ネットの普及には戦々恐々だろうな。


123 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:29:27 ID:IdsEqXOq0
若者がダメとかは右左や洋の東西も問わず何千年も前から言われつづけていること、
そこに着目して叩いてる奴の方がキモイよ。

ここはあくまで南京大虐殺について語るところだろ、若者がダメについて論じてる奴は話をそらしたい意図があるんじゃないの。


124 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:30:06 ID:t+ar1LA20
>>120

まあ少なくとも改装前の記念館には、
犠牲者の方々のものと思われる多くの骨が
展示してあったと言いますから、それらのお骨を科学的に調べて
年代を特定すれば、はっきりすると思いますよ。


125 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:31:18 ID:5N0GhPpx0
>>124
年代だけで?

126 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:33:50 ID:Dnpv68vi0
>>124
年代特定は出来ても、戦時中の死者と考えると不特定多数なわけで風化がひどく、死因の特定までは出来ない。

もし死因が特定できても、日本軍が殺害したのか、中国人が殺害したかの特定は不可能に近い。


127 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:33:54 ID:y+S6c1ZcO
>>123
いやそれも違うね。
やはり最近の社会が功利主義に走りすぎて道徳教育がおろそか
になっているのは事実だろう。
南京大虐殺が例えあったとしても祖父母を尊敬するべきである。
そういう意味でも儒教的価値観の再構築が必須である。

128 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:34:18 ID:t+ar1LA20
>>125

発掘の様子などから、どういう状況でお亡くなりになられたかは、
説明できると言います。
ならば、あとは年代だけでしょう。

129 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:37:44 ID:5N0GhPpx0
>>128
だからそれはいつどこで誰がどんな地層から発掘してどんな死因であるか明らかであるという前提でしょ。
それがはっきりしているなら後は年代だけでいいよ。

130 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:43:44 ID:t+ar1LA20
>>129

発掘の様子を見たわけではありませんが、恐らく地層は明らかでしょう。
中国側としては。

まあ確かに、お骨全てについて明らかなわけでは無いでしょうね。
中には、住民が拾ってきたというものをそのまま展示したなどというケース
もあるのかもしれませんね。
そういうことも含めて精査したらよろしいかと。


131 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:46:48 ID:5N0GhPpx0
>>130
じゃ聞くけど仮に銃痕があったとしてそれが戦死ではなく虐殺であったという証明はどうするの?

132 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:47:45 ID:Dnpv68vi0
>>130
精密検査をしたところで、その犯人が分かるわけではない。

例)恐竜が死んでいた。その死因は首を噛み砕かれたためである。だがそれがどの恐竜にやられたかはわからない。

133 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:48:44 ID:IdsEqXOq0
そもそも犯罪者をでっちあげたい奴が出してきた骨なんてどこを勝手に損傷させられてるかわかったもんじゃない。

134 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:49:24 ID:Nerq9ZpF0
意見がぶつかり合うってことは、日本はまだまだ大丈夫ってことだなぁ

右傾化やらなんやら言われてるけど

これがぶつかり合わなかったら特アと一緒

ID:y+S6c1ZcO はネットウヨとか必死になってるけど
君は左巻きの人間なの?

135 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:49:31 ID:t+ar1LA20
>>131

(民間人と思われる)母親が子供を庇おうしていたとか、そういう形のまま
発掘されることもあったそうですよ。
まあ私にはよくわかりませんが。

136 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:52:05 ID:Dnpv68vi0
ネットで、ましな議論やれてるだけまだ棄てたもんではないな。

問題は、この議論を、どうやって国会まで持っていくかだがなっ!

137 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:52:24 ID:AZra4JEJ0
>南京大虐殺が無かったという日本人よ、その証拠を出してみろ。

w


138 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:54:17 ID:B41nJ5L90
尊敬できるかどうか、と事実はなんの関係も無いだろ
進化論の問題と同じだ

139 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:54:52 ID:5N0GhPpx0
>>135
〜だろう、〜でしょう、〜そう
は以後一切やめてくれ。でなきゃスルーだな。空気を相手に議論しているようなもんだ。
>>122を読んでくれ。

で、その親子を誰が殺したかはどうやって証明するんだ?

140 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:55:41 ID:t+ar1LA20
>>132

銃痕からどのような銃弾を使って、どのような武器を
使っていたのか等々、調査方法は様々でしょう。
可能性の無い者から消していく、消去法になるという気がします。
それから、彼らの認識しているところの大虐殺は、
当然大組織による犯行ですから、場面場面で、
そういう痕跡が認められるかどうかも、精査して検討してゆけばよいかと。


141 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:57:43 ID:y+S6c1ZcO
>>134
違う違う。自分では左巻きではないつもり。
まず俺は虐殺なんかなかったと思う。
もし仮に虐殺があったとしても祖父母に対する尊敬の念は全く
変化しない。
俺がむかつくのはこんな下らない事で祖父母を尊敬できない
若者が存在すると言う事。

142 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:58:02 ID:AZra4JEJ0
百人義理だったら、重婚じゃないよ、出るのは人情沙汰ばかり。

143 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 02:59:33 ID:gJ3PvuQe0
少なくとも、中国人もまた多くの日本人を殺害したことは歴史として
日本の学生に教えるべきだろう。それがフェアというものだ。

144 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:00:14 ID:j0p7z/RD0
>>1
イデオロギー丸出しじゃん。


145 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:00:17 ID:5N0GhPpx0
大体当時の映像、写真、公的な記録、海外ジャーナリストの記録、在中外人の記録などが残っているのに
そちらを精査せずに骨だけにこだわるなんて明らかにおかしい。

146 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:02:06 ID:4DWhckrIO
宇宙人はいなかったという地球人よ、その証拠を出してみろ

147 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:02:06 ID:IdsEqXOq0
>>143
でもそんな事は誰も言い出さない、中国が履行するわけないから
つまり中国にはフェアな行動は望めない、そんな国。
そんな国のプロパガンダ、信じられないよな。


148 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:02:07 ID:K7WW35Sz0
>>138
こういった論調は、あの用語法案に通じるものが、あるような気がしてならんのは俺だけか?

149 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:02:17 ID:UtwjnbsU0
中国って戦勝国なのか‥日本て中国に負けたのか?
中国・韓国・キタ、すんごく似ている
なんであんなに偉そうかね‥

150 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:02:18 ID:gJ3PvuQe0
中国にも、アメリカにも、加害者としての行動があるのに、
それは完全に無視してきたような刷り込み教科書や歴史教育はアンフェアだ。

151 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:03:17 ID:Rd1ypTmc0
南京大虐殺程度のねつ造で、先祖を敬えないヤツは国賊


152 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:04:39 ID:IdsEqXOq0
>>149
中国軍には負けてないよ。

153 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:05:05 ID:Dnpv68vi0
これ言い始めたら、アメリカのイラク進軍は正しかったのか?までくるよな。
あれも一種の虐殺だろ?

154 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:05:30 ID:t+ar1LA20
>>134

流れに身を任すわけでもありませんが、流れに影響される者です。
意見がコロコロ変わっているようなものです。

ちなみに、百人斬りについてあり得ると思ったのは、単純な理由から。
それ以前に三百人斬りがあるとのことです。

「高山正次少尉が前線(ホルステン左岸高地)の観測所に行くと、
ほとんどは死傷し、下士官ら三名が守っていた。夕方、
三百名の敵歩兵が、手榴弾を投げながら稜線を駆け降りてきたので、
先頭のソ連将校が壕の上に顔を出した時に拳銃で射殺してから、
兵三名と突撃した。兵たちはたちまち十名を刺殺し、彼は切まくり、
敵は崩れて手榴弾を投げながら逃走した。これを追ったため、
引き返せば手榴弾が爆発している中に入るので、退れず、四名で
三百名をどこまでもおう形になり困ったが、稜線まで追いそこで引き返した。
凹地に十二、三名の敵が潜んでいるのを見つけ全員片付けた。」

以上のような記述が、(ノモンハン事件における)梶川大隊の記録にあるそうです。
(ノモンハン事件は事後の日本側の対応の拙さもあり、
戦果を喧伝するようなものではあり得ませんでした)
どうやら、わずか四名で三百名のソ連兵を潰走させているようなのですね。


155 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:07:25 ID:y+S6c1ZcO
>>151
猛烈に同意!

156 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:07:30 ID:gJ3PvuQe0
戦争というものを、被害者と加害者に色分けして教える教育は、
戦争の本質を覆い隠すものだ。 

157 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:09:38 ID:Dnpv68vi0
戦争が無駄な行為だと分かっていておこなう。
それは愚かしい行為だと、地球人が理解するのにあと何年かかるのか。

158 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:09:49 ID:AZra4JEJ0
>>154
>兵たちはたちまち十名を刺殺し
コレは刀っぽい。

>凹地に十二、三名の敵が潜んでいるのを見つけ全員片付けた
コレは銃か刀かわからんけど、刀としよう。

4人で合計22,3名と言ったところか。たいしたモノだね。

159 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:09:53 ID:mv5ydVlb0

左は何を根拠に南京大虐殺をあったと言ってるんだ?
右は何を根拠に南京大虐殺を無かったと言ってるんだ?

どっちもが「嘘の情報に騙されやがって!!」って思ってるみたいだけど



160 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:10:26 ID:W7spHtpL0
俺はね、思うんですよ。支那はチベット侵攻して弾圧虐殺して支配してるじゃないんですか。
中越戦争を起こしたのに他国に一度も迷惑をかけたことはないと言ったじゃないですか。
つい最近に外国人を虐殺した事件について言及した新聞社が言論弾圧されるということがありました。
これが支那ですか。だから信用できないんですよ。支那のよく言ううるさく叫ぶ、南京大虐殺をどう信じろ、と。

民主国家で、言論の自由があって、外国人を虐殺した事件や民主化運動弾圧事件、他国侵略などをタブーにせず議論できるということだったら、
南京虐殺についての話を受け入れて聞きますよ。
もう一度言う。支那はアレでは信じることができません。だから疑問を抱き、否定します。

支那は平和を望む国なんて大うそつきです。

161 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:10:27 ID:IdsEqXOq0
>>154
じゃあ流してみる。
百人切りは新聞記者の捏造で記者もそれを認めています。


162 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:10:42 ID:t+ar1LA20
>>153

確かにそうですね。
イラクにおける米軍のことを考えると、
帝国統治下の都市において、帝国陸軍も似たような心理状況に
あったと想像できますね。

便衣兵云々と言いますが、左翼解放派の方々の多くは、
イラクにおける米軍の振る舞いなども非難しているわけですから、
南京の問題についての彼らの立場も、ある意味筋が通っているように思います。
また、南京虐殺否定派の右翼反動の方々のうち、米軍の行動を支持する人の多くは
「テロリストを討って何が悪い」という意見ですから、これもある意味
辻褄が合っています。
両者の気質の違いは、カオティック・グッドとローフル・イービルのそれ
といったところでしょうか。


163 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:11:32 ID:n8cZH4Ab0
無かった事の証明を、何と呼ぶか。

164 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:12:12 ID:AZra4JEJ0

>右は何を根拠に南京大虐殺を無かったと言ってるんだ?

www


165 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:13:47 ID:K7WW35Sz0
元来、フェアに事が運んでるなら、そもそも批判なんて沸き起こらんよ。
どちらかがバランスを都合のいいほうに傾けるから不満モデルんだ。

>>159
それ何てレッテル貼り?

166 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:14:56 ID:mv5ydVlb0
>>153

あのときも人権を無視した捕虜の虐待みたいなのを報道してましたよね。
なのに戦勝国だから特に全世界から糾弾されるような事は無かったですね。

結局情報戦でお金が欲しいだけだろシナもアメリカーナも。

167 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:15:49 ID:Dnpv68vi0
>>163
悪魔の証明

168 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:16:30 ID:AZra4JEJ0
シナの場合はお金よりも、共産党政権の妥当性、存在理由が抗日戦争の英雄って風に、宣伝しつつ有るような・・・。

169 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:17:48 ID:otMnHdDI0
★南京事件が捏造なら、どうして提訴しないのw
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1139708752/

南京大虐殺
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1136626682/

> 41 名前:右や左の名無し様[sage] 投稿日:2006/01/08(日) 00:16:18 ID:???
> >>36
> その定義で行けば日本にいる学者で「30万人殺害された南京大虐殺」を認めている学者は誰もいないでしょう

170 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:17:53 ID:mv5ydVlb0
>>168

国内情勢の安定化のための手段としてのプロパガンダってこと?

171 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:19:11 ID:W7spHtpL0
>>167
そういや、ブックオフにたくさん置いてあったな・・・


172 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:19:52 ID:Dnpv68vi0
人は歴史を繰り返す。だがそれは避けなければならない。
なぜなら、できなきゃいつまでたっても進歩しないじゃんwww

173 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:20:15 ID:5N0GhPpx0
アメリカのイラク侵攻に対する是非と、虐殺があったかどうかの話はぜんぜん論点が違うでしょ。
前者は見る方向によって解釈が違うし、後者は客観的に判断できること。

具体例をあげると、選挙に勝ったシーア派の大統領が、われわれは民主的な選挙で選ばれた、といっている。

174 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:23:07 ID:t+ar1LA20
>>158


十名を刺殺した後、切まくった結果、敵が崩れたとありますから、
正確な殺害者数はわかりません。
ただ100倍近くの敵が崩れるほどですから、
よほどのことでしょう。

175 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:25:08 ID:5N0GhPpx0
さっきまで・・・三百人切りがある
今・・・正確な殺害者数はわかりません。

176 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:27:21 ID:yuj5UFGU0
右翼の組合か。こういう右翼って、喪とかオタのことどうおもってるんだろ?

177 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:27:33 ID:9thDPXQy0
都教連のネタ振りに釣られ杉のおまいらがそこにいるのか、スレ自体がネタなのか・・・
それすら分からないオレ様(友達ゼロ・隠れヒキ)の将来が一番心配だ。


178 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:28:21 ID:gVV7Env50




「日本の若者がだめになった」のは、アホな天皇と稚拙な神道の所為ですから。






179 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:29:48 ID:4zSfkSpX0
>178は釣り?

180 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:30:14 ID:AZra4JEJ0
>>174
>兵たちはたちまち十名を刺殺し、彼は切まくり、
>敵は崩れて手榴弾を投げながら逃走した。これを追ったため、
>引き返せば手榴弾が爆発している中に入るので、退れず、四名で
>三百名をどこまでもおう形になり困ったが、稜線まで追いそこで引き返した。


1、十数名刺殺
2、切りまくり
3、敵は崩れ
4、4名で3百名を何処までもおう
5、稜線まで追いそこで引き返した


これでどうやって3百人切りデキターって言うのよ?


181 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:30:46 ID:N4Os1TGnO
たとえば、アメリカでは幼児の頃から戦争が悪いこととして教えられてないわけですよ。
だからバンバン戦争しても反対が少ない。それでも若者はだめなのもいるわけで。
反省教育は、最終的にはアメリカみたいにならないための作戦なわけじゃないの。
南京虐殺自体はあったかもしれないと思ってる。
数はありえないけど。
いまでさえ日本人で残虐なことをするやつがいるんだから。
そういうのが指導者で命令されてやった人もいるかもしれない。
まあまじって中国人が日本人のフリしてやったのもあると思うけどね。

182 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:30:57 ID:mv5ydVlb0
>>179

無視無視・・だいたい根拠ゼロだし

183 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:31:27 ID:Dnpv68vi0
 誇 大 表 現 っ !

中国のお家芸。

184 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:32:48 ID:5N0GhPpx0
一人一人が真実を正確に判断しようという熱意を持たなければいけない。
今までの日本人なんて、真剣に物事を捉えずに、調べることも考えることもせず、

おかしいな〜 こんなに謝ってるのになんで許してもらえなのかな〜

とか言ってるアホばっかりだったからな。そんな偽善が通用するはずがない。
ネットの普及は人々に考える機会を与えてくれる。いいことだ。

185 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:34:05 ID:mo3xKtv40
英国の世界史教科書、「東海」をEast Seaに単独表記
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=72722&servcode=400§code=400



186 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:34:57 ID:mv5ydVlb0
>>184

それで考えた結果日本にとってこれからどの方向に向かっていけばいいのか教えてください。(切実)

187 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:35:08 ID:t+ar1LA20
>>173

民間人に被害が出たときに、
それはあくまでも誤爆だという立場、
あえてそうしているのだろうと見る立場
深刻な違いがあるように思えます。

そして(誤爆が前提として)、
米軍による一連の攻撃で民間人に被害が出た際の、米国の女性報道官の
発言だったかと思いますが、この人の場合「フセインが悪い」とか「テロリストが悪い」
という発想でした。これを支持する立場。または支持せず、犯罪行為とする立場。

188 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:38:28 ID:AZra4JEJ0
>>185
英タイムズの出版社ね。ハイハイワロスワロスって言ってほしいのかよwww

189 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:38:51 ID:5N0GhPpx0
>>187
少なくとも、そういうことがあればアメリカが民間人を殺したことは揺ぎ無い真実でしょ。
そのことと、それが是か非かは分けて考えないといけないって言ってるのよ。

現に、その犠牲の上でイラク人の多数派の代表が「われわれは民主主義によって
選ばれた」と言っている訳だし。

190 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:43:44 ID:5N0GhPpx0
>>186
とりあえずは日本人の多数が歴史をまっすぐに受け止め、真実を追究することが第一。
そのときの国民の総意で日本の進むべき道が明らかになってくると思っている。

191 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:49:40 ID:ESL5A4kQ0
いつまでも「バレた嘘」を勝者の歴史だの受け入れろだのと
苦しい言い訳をしている人がいるけど、バレた時点で糞だろ。

どこのバカが嘘だと分かってる事を本当だと思い込むんだ??
冗談も休み休み言え。

192 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:54:12 ID:xyPyWip+0
売国って儲かるからな〜

193 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 03:54:50 ID:4zSfkSpX0
誤った歴史教育で祖父母を尊敬できないって言うより
誤った歴史教育で日本国を尊敬、もしくは愛せないって感じ。
かな・・・

194 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:06:15 ID:M3MfBjnq0
おいしそうなニュースなのにどこのニュース番組も取り上げてない気がする。

そうか、世間的に、騒ぐと日本に有利だから取り上げないだけか。。。

195 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:34:37 ID:QdkWU4dS0
従軍慰安婦や
 南京大虐殺はでっち上げ


となぜ自民党の先生方は言えないの?

196 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:37:40 ID:5N0GhPpx0
>>195
政治家は国民のレベルに合わせているから。
政治家がどうというより自分自身が調べて考えないといけないことだと思うよ。
今までは難しかったけど、ネットの普及のおかげで情報が簡単に得られるようになった。


197 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:38:23 ID:0Jlh+RiE0
若者がダメになったって言い回しは引っかかるとこもあるけど頑張って

198 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:40:05 ID:AZra4JEJ0
ネットの情報は改竄も楽だから、情報の信憑性は自己責任でな。

199 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:40:26 ID:5N0GhPpx0
2chやってて、今更何をw

200 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:42:07 ID:AZra4JEJ0
まったくでww

201 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:43:53 ID:5N0GhPpx0
ま、嘘を嘘と見抜ける人でないと、使いこなせないということはあるよな。
だから、信頼の置ける証拠と論理的思考が大事なんだよ。

202 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:48:29 ID:aCrZvsq80
30万殺してようが100万殺してようが、
謝罪も賠償も必要ありません。
いつまでもガタガタ言ってんじゃねえボケということです。

203 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:49:27 ID:5N0GhPpx0
華麗にスル〜

204 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:49:57 ID:t+ar1LA20
>>189

そういうことがあったかどうかはわかりません。
民間人に被害をもたらしたのは事実でしょう。ただ、
テロリスト退治の際に、誤って民間人に多くの被害(誤爆などによって)を
与えてしまったというのが事実ならば、当然ながら
結果として死に至らしめた≒過失致死、という認識となります。
下手をすると「遺憾である」の世界です。
(この「遺憾」で終わる立場に対し、過失致死は犯罪であるという立場)


205 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:54:49 ID:ONEppLDC0
こんなどーでもいいことで、日本の若者がダメにとか言ってるから、
何にも対策がうてんのだよ。

206 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 04:56:29 ID:5N0GhPpx0
>>204
「事実」と「評価」を分けろって言ってるのがわからないのか。これで3回目だぞ。
同じ殺人でも許せない犯行なのか情状酌量の余地が有るのかで量刑は変わるだろ。
殺人は殺人。量刑は違う。これは世間の常識だぜ。

多方面からの意見があるのは当然だが、イラクでアメリカが起こした事件の評価は
まずイラク人の手によってなされるべき。

同じことを何回も言わせるな。


207 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:03:57 ID:ESL5A4kQ0
>>202みたいな物言いが一番悪質だよな。

さりげなく「やった」と印象付けているから。

208 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:05:39 ID:WVHcfLSN0
視点を変えて今の問題が緊急性があると思うけどね
チベットやウィグルで何千万人も殺したくせに。
中国人どもは他所のことをいう資格なんて無いね!wwww

209 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:06:17 ID:ESL5A4kQ0
>>202

ちなみに、日本への国家賠償請求の裁判でも、
こういう態度を取るから却って黒だと印象付けられてしまい、
プロ市民に付け込まれる。

訴えさえすれば、相手が全面的に主張を認めた上で、
「いつまでもガタガタ言うな」と居直ってくれるのだから、
これほどオイシイ事は無い。
と、俺が市民団体なら考えるね。

210 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:09:05 ID:VlHOPjk70
大躍進、文化大革命、天安門事件、法輪功迫害、チベット・ウィグル侵略
中国の極悪ぶりを世界のマスコミはきちんと報道しろ!!

211 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:09:54 ID:LnQ7Qa2cO
あれ?
このスレ一回終わらなかったか?
しかももう10かよ

212 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:25:11 ID:elAmSHJG0
ただの欲求不満の解消だった、全共闘が忘れられない
自虐オナニストも団塊がニッポンの最狂ゴミ

213 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:27:26 ID:t+ar1LA20
>>206

されば、事実と評価は分けましょう。

ただ、情状酌量の有無ではなく
「理論的」に、故意か故意でないかで、故意の有無によって、
行為性が異なり、一応は截然と区別されるという話です。
(もっとも、過失致死と殺人の境界は理論的に必ずしも明確ではないかも
しれませんが。)


214 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:50:11 ID:5N0GhPpx0
>>213
何が言いたいのやら。
当事者のイラク国民が評価をしない内は、外野が何を言ったって多方面の論の一つ、
つまり話をややこしくするだけだからやめた方が良い、ということだ。

その評価に対してアメリカが不服を持つなら世界に向けて「事実」を訴えるべき。
つまり、この場合、故意かどうかの証拠を提示する。
>>187のような「自分自身の評価」を言われたって、どうにもならんでしょう)

それで初めて第三者の評価が入る余地が出来るってわけだ。
今日本人がアメリカを良いとか悪いとか言うのは勝手だけど、イラク人にとっては迷惑かも知れんからやめとけって事。。


215 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:53:40 ID:gVV7Env50


 「 日  本  の  若  者  が  だ  め  に  な  っ  た 」  と  い  う  ダ  メ  老  人  が  多  い  件  に  つ  い  て





216 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 05:59:14 ID:SfDWXola0
>>1
>  南京大虐殺はでっち上げ。間違った歴史教育のために父母や祖父母を尊敬できない
>  気持ちが生まれ、日本の若者がだめになった」などと話した。

おまいら、馬鹿にされてるぞ

217 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:01:33 ID:ESL5A4kQ0
>>216
ここの若者は先祖を尊敬してるから、優れた若者しかいませんよ。

218 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:08:22 ID:5KipdFlS0
若者が駄目になった。

という文章を見ると、すぐさま団塊世代の犯罪率をあげて、年寄りの戯言として片付けてしまう。

日本全体が食うや食わずの貧しい時代。中学を卒業したら親から引き離され、集団就職の名のもとに
奴隷のように肉体労働者として都市部に送られていた。そんな子供たちは悪の道に入ってしまうことも
多かっただろうし、皆生きるために犯罪も多く犯しただろう。

そして、そんな時代と飽食の時代を比べ、犯罪率がさがっているかわ若者はおかしくなってない。と開き
なおる方がどうかしている。

物が豊かなのに、若者の凶悪犯罪が増加してるというのが問題ということがなぜ分からんのだろう。

219 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:09:57 ID:5N0GhPpx0
ここまで書いたらもう分かっただろうが、これは日本対中国にも当てはまる。
中国の「評価」に対して日本が「自分自身の評価」を言ったって(日本はいい事もした、
とかあれは中国が先に喧嘩を売ってきた、とか)、世界の笑いものになるばかりか
相手に付け込まれる隙を与えるだけだ。

日本に出来ることは真実、事実を世界に向けて発信することだけだ。
そのとき初めて世界があの戦争に対する評価を(正しく)することが出来る。

そして、それはおそらく中国にとって非常に都合の悪いことだろう。
(今でさえ言論封殺国家、世界に悪影響を与えている国家と思われているのに)

だから中華日本人は日本が「事実」を武器にするのが怖くて仕方ないんだろう。
そんなことはお見通しですよ。

220 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:09:58 ID:4gdbz1gk0
>>218
一部の犯罪が報道されてクローズアップされているだけ。
実際10台、20台殺人などの凶悪犯罪数は減少している。

221 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:11:18 ID:rGYkG+xr0
結論は都教練はうさんくさい でよろしいでしょうか?

222 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:13:23 ID:NZQAPMD90
米長の様な人でなしが教育を語ってる時点で
都教連とやらは終わってる

223 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:17:42 ID:sj1dOO290
>>218
物が豊かになったのにも関わらず、犯罪ばかり起こしている団塊以上の世代が問題。
我々若者はキミたちジジイ・ババアと違って、道徳心を持っているからね。
まあ、日本のためを思うのなら、キミら団塊以上の世代は自殺してくれたまえ。
犯罪は起こすし、国政や都政を見てもバカなことばかりしているし、年金負担は増えるし・・・、お国のためを思うのなら、死んでくれ。

224 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:20:44 ID:oI8o3m+j0
この団体って、日本の国益を損ねたアメリカのイラク侵略については、
どう考えてるんだ?

>>218
最近メンヘルが増えてるのを知ってるか?
青年の就職難もある。たとえ飽食だろうが、
時代時代でいろんな問題が出ていることを学んだほうがいいぞ。

>>221
禿同

>>193
漏れた地は天皇の家来じゃない。人権をもった人間だ。
昭和天皇ヒロヒトが極悪犯罪者であったおとは、
紛れもない事実だ。

225 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:24:22 ID:+Ej8kY4zO
216
事実だろ
年寄りってのは自分より
若ければ若者なんだよ
世間は、まだまだ超異常なサヨク思想
現実の世界では真ん中でも右翼扱い
郷土を思う愛国心のなさや売国行為をみて情けないとか
心配するのは普通の事
221
現状で問題起こすのは個人の腐敗
だから前よりマシだろ
戦後は自虐思想を組織的にやってんだから


226 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:26:38 ID:5N0GhPpx0
「評価」を急ぐことの弊害がこんなとこにも。
イラクの大統領が反対派に対する人気取りで言った言葉が、
「日本が支援してくれるから安心しる」であることはご存知だろうか。

今の日本はこれほどまでにイラク人の信頼を勝ち得ている。
今回の件が日本の国益を損ねたかどうかの判断を今するのは早急すぎる。

227 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:27:42 ID:4gdbz1gk0
まあ、日教組とかよりよっぽどましだろう。
少なくとも真実を教えようって気はあるんだから。

228 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:27:58 ID:oI8o3m+j0
>>225
おまいのいう愛国心って難だ?
イラク戦争を支持して、格差を広げて、
公安警察・公安調査庁が国民の人権と思想信条の自由・プライアシーを制限することか?

229 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:28:47 ID:/X6WBaEo0
若者がダメになったっていうことを若者に押しつけたら
それも自虐的な思想につながるんじゃないのか

230 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:28:55 ID:rgATrBe90
自民党のあやまった政策でこれからの若者はだめになる。腰抜け日本人になる。


231 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:31:43 ID:5N0GhPpx0
一人一人が真実を正確に判断しようという熱意を持たなければいけない。
今までの日本人なんて、真剣に物事を捉えずに、調べることも考えることもせず、

おかしいな〜 こんなに謝ってるのになんで許してもらえなのかな〜

とか言ってるアホばっかりだったからな。そんな偽善が通用するはずがない。
ネットの普及は人々に考える機会を与えてくれる。いいことだ。

232 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:33:47 ID:oI8o3m+j0
ポケット労働法(東京都産業労働局)http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/siryo/panfu/panfu05/index.html
日本共産党http://www.jcp.or.jp/
日本共産党東京都委員会http://www.jcp-tokyo.net/
日本民主青年同盟(民青)http://www.dylj.or.jp/
全労連http://www.zenroren.gr.jp/jp/index.html
首都圏青年ユニオンhttp://www.seinen-u.org/
日本国民救援会http://www.kyuuenkai.gr.jp/
自由法曹団http://www.jlaf.jp/

「首都圏青年ユニオン」は一人からでも入れる労働組合で、
団体交渉もちゃんとできる。
「ポケット労働法」は東京都の産業労働局がだしている、
労働法を解説した冊子で、困ったときの相談先ものっている。
共産党や民青、国民救援会も、いろいろ相談に乗ってくれる。
とりあえずリンク先をよく熟読汁!
いいかおまいら、権利意識をもって、堂々と行動汁!

233 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:34:39 ID:4gdbz1gk0
>>228
外国に行って日本人として恥ずかしくない行動をとろうとか。
海外での日本人の活躍を見て誇らしくなるとか。
そーいうのない?

234 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:34:50 ID:5N0GhPpx0
お猿のお尻はまっかっか〜

235 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:36:36 ID:+Ej8kY4zO
228
俺はイラク戦争は支持してない
郷土を守るのが愛国だろ
国は愛しても
国のシステムは愛してない
それに今までの教育は異常すぎ
国益にならない
サヨク思想は売国と認識している

236 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:37:43 ID:oI8o3m+j0
>>233
たしかにそれには同意だ。
異文化への想像力、というのは必要だけど、
なぜ「愛国者」が警察をつかっていろいろな団体を弾圧し、
過去の侵略を賛美し、ヒロヒト天皇の戦争責任を美化しているか理解できない。

237 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:38:55 ID:UIeDUBni0
>>218
つまり、環境が悪くて、犯罪者は悪くないって言いたいんだろ?

今現在の凶悪犯罪の微増は、経済格差の拡大と、
厳罰化による立件増加(窃盗→強盗とか)だろ。
ひとつ目は環境の問題だし、ふたつ目は、ただの系統誤差だな。
何が問題だか、もう一度説得力のあるストーリーを考えて来い。

238 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:40:33 ID:xGTY5EJF0
>>236
俺はサヨクが人権団体や外国の圧力集団を利用して反日活動をするのが理解出来ないんだが?
いったい奴らのアイデンティティはどこにあるんだ?

239 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:42:40 ID:ONEppLDC0
そもそも、若年層の凶悪犯罪が増加してるっていう幻想が、まかり通ってる時点でイカれてる。
むしろ減ってるっての。
50とかの、もう矯正しようもない年代での犯罪のがよっぽど増えてる。



240 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:43:28 ID:UIeDUBni0
>>238
国家体制なんかでアイデンティティとか吠えてる連中は、
自分に中味が無くて自信が無いって言ってるようなものだとおもうぞ。

241 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:43:34 ID:uh/atoD30
教育現場に特定のイデオロギーを持ち込まずと言う大会には、
特定のイデオロギー持ち込んでもいいのね…。

242 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:43:42 ID:/X6WBaEo0
自称愛国者の愛国論は国民への愛情がちっとも感じられないな

243 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:44:11 ID:ESL5A4kQ0
団塊の世代=犯罪者が多い=反日

今の若者=大人しい=愛国

244 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:45:18 ID:xGTY5EJF0
>>236
お前は実に近視眼的な人間だな。
「アメリカのイラク侵略が日本の国益を損ねた」かどうかはまだ判らない。
現時点で言えるのは日本を中国の侵略から守るのは日米同盟だけだとということだ。
中国という軍事的脅威が存在する限り日本は対米追従以外の選択肢はない。

お前が恨む相手は中国だろ?普通に考えるなら?

245 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:46:37 ID:0kXuNeiR0
中学の時、日教組の教師が歴史授業を受け持っていましてね。
そりゃもう筆舌に尽くしがたいほどに酷い物でしたよ?
例の「百人斬り」という毎日が作った国威発揚目的の捏造記事を
教材に使い、南京大虐殺を含めた日中戦争という近代史を
(他の中学では軽くスルーしていた近代史を)、延々一週間以上
教育してくれました。最後には、先皇を指して「昭和天皇は犯罪者だ」
なんて不敬発言で、左教師の洗脳教育は締めくくられたんですが。

とにもかくにも都教委GJってことですよ。

246 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:46:39 ID:5N0GhPpx0
アイデンティティなんてぶつけ合ったって収束するわけがない。
「事実」を武器に持てない連中が「評価」という土俵で戦いたがってるだけ。

247 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:47:13 ID:5KipdFlS0
>>237
若者の犯罪が増加していると言われるのがそんなに嫌なのか。ヒステリックな反応に笑ってしまうよ。

団塊世代の犯罪率に時代背景、環境要因があったように、現在の若者の犯罪の増加も時代背景、
環境要因が関係していると散々指摘したうえで、最近の若者が駄目になった。とお年寄りは嘆いて
いるんだよ。

なかには愛国心を失わせるような自虐教育のことをあげるお年寄りもいる。その初歩的なことすら
理解できない馬鹿が2ちゃんには多すぎるのだよ、君のようにね。

248 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:47:43 ID:UIeDUBni0
>>244
日本がアメリカに送金してる額を考えると、
対中ODAなんて比較にならないんだけど。

将来の脅威と現在の損失をハカリにかけるのは難しいが、
感情的な論理で遠近感を狂うのは、好ましくないな。

249 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:47:56 ID:XpyFdiKPO
アメリカ、ロシア兵に強姦されまくった事実は?

250 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:49:11 ID:xGTY5EJF0
>>240
国家体制にアイデンティティを依存してるのはむしろ反日にアイデンティティを依存しているサヨクだろ?
普通の人間は自分の利益とアイデンティティが矛盾しない。

自分の所属する団体への憎悪にアイデンティティを依拠しているサヨクの異常性は普通の人間には全く理解できない。


>>248
感情的な論理ってなんだ?
中国の軍事的脅威と奴らの侵略行為は感情なんか一切入り込む余地のないリアルな脅威だ。

お前馬鹿か?

251 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:52:00 ID:4gdbz1gk0
>>248
日本に防衛力を提供しているアメリカと何の役にも立ってない中国を比較するのはどうかと。

ま、本来なら自前の軍隊でやるべきだとは思うけどね。

252 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:52:59 ID:+Ej8kY4zO
248
中国のODAは無駄金だろ
アメリカに頼らず日本だけで国防した方が金かかるぞ


253 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:55:11 ID:UIeDUBni0
>>247
俺自身も、既に「最近の若い者は…」というような歳だから、
年寄りの気持ちもワカランでもないよ。
今時の若者は、何をやるにも覚悟が足りてない、気がする。
一部では、面白半分でひどい事件を起こしてるけど、
圧倒的多数は、大したことをしでかす根性も無い。

でもな。
実際に明らかな老年犯罪増加を棚に上げて、
デッチアゲでしかない若年犯罪増加を騒ぐのは、おかしいだろ。
物事が正しい大きさで見えてないと、歪んだ政策を支援する
ことになるからな。注意が必要だ。

254 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 06:58:13 ID:uh/atoD30
日本語の「クニ」という言葉には「故郷」という意味から「政府」という意味まで含まれてるからな。

>>250
自分の所属する団体と自分の利益が必ずしも一致するとも限らないがな。
自分の所属する団体への盲信をアイデンティティにしている右翼の異常性も、
俺には全く理解できない。

255 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:00:01 ID:ESL5A4kQ0
>>254
愛国心持ってるだけで国を妄信してると決めつけ、
右翼呼ばわりする奴の感覚って信じられんな。

256 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:00:46 ID:xGTY5EJF0
>>254
まず「自分の所属する団体への盲信をアイデンティティにしている右翼」はお前の脳内にしか存在しない。
政府を盲信している奴が=右翼なら、お前の言う右翼など2ちゃんねらには一人もいない。

存在しない相手に向かってシャドーボクシングして楽しいか?

257 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:04:04 ID:xGTY5EJF0
>>254
よう、自分の妄想を相手にシャドーボクシングして楽しいか?
俺の価値観では実在しない物を相手に「理解できない」とか吐かしても全然意味がないと思うんだが?

自分の脳内にしか存在しない虚像を相手に「理解できない」と首をひねるのはただの精神異常者じゃないのか?

258 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:04:42 ID:UIeDUBni0
>>256
では、自称愛国者のアイデンティティはどこにあるんだ?

259 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:06:22 ID:ULGGq5iW0
祖父母の世代はむしろ尊敬されてるんじゃないのか?
アレな目で見られてるのは、団塊とかその辺じゃないか?

260 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:07:34 ID:UIeDUBni0
ナショナリストのアイデンティティの行き着く先は、
けっきょく排外主義になるんじゃないかな。

261 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:07:48 ID:xGTY5EJF0
>>258
さーな。どこにあるんだろうなあ。俺にも判らんよ。
ただ俺は自分の所属する集団が最大限の利益を得る事を望むね。
日本の国家エゴイズムを貫き通してくれる政権を望む。

262 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:09:04 ID:9ZkXISAO0
>>254
>自分の所属する団体への盲信をアイデンティティにしている右翼の異常性も、
俺には全く理解できない。


ホントだよな〜。
で、そんな奴どこで見かけた?

263 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:09:08 ID:ESL5A4kQ0
>>260
勝手に行き着く先を決めないでくれ。
どこへ行こうとお前には分からない場所だろうから。

264 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:09:49 ID:uh/atoD30
>>256-257
「自分が知らないこと」と「存在しないこと」は違う。

265 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:10:35 ID:xGTY5EJF0
>>260
それもサヨクに特有の妄想だよな。
なんでナショナリズムが排外主義に直結すると思えるんだ??

266 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:11:06 ID:/X6WBaEo0
アレな目で見られてるのはやたらと錦の御旗掲げたがる
反日売国奴っていう虚像とシャドーボクシングしてるやつじゃないの?

267 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:11:26 ID:ESL5A4kQ0
>>264
で、そのいるのかいないのか分からない未知の物体と、
このニュースと何の関係があるんだ?

268 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:11:57 ID:UIeDUBni0
>>261
国際関係が密接になっていくとな、
紛争から協調へと、相転移が起こるんだよ。

自然淘汰が、いつまでも弱肉強食だと
思ってたら、大間違い。

269 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:12:16 ID:oYCGC6hJ0
>>11
「学校でこう教わった」という記憶は非常に強いものです
特に、歴史などは学びなおすことはありません
その点でも一生涯の記憶となる可能性があります


270 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:13:10 ID:+Ej8kY4zO
259
残念ながら尊敬されていない
サヨク教育によって
日本の老人層を除く
一番多い層はサヨクによって洗脳がとけていない
尊敬してんのは
歴史を学んだ人だけだろ

271 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:16:40 ID:4gdbz1gk0
>>270
読みにくいからちゃんとアンカー書いてくれ
>>にレス番だ。

272 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:16:43 ID:Ha/Mmd6C0
「虚飾歪曲、美化捏造」「飾りすぎた歴史教育で祖父母らに頭あがらず、日本の若者がタコに」…都教連、揚足★10

273 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:17:05 ID:ESL5A4kQ0
>>268
協調から紛争への相転移は起こらないの?

君の言うような一方的な変化しか存在しないとすれば、
今頃戦争なんて無くなってるよ。

男女関係でさえ、結婚だけでなく離婚も起こりうるのに、
違う国同士で必ず仲良くなれると信じてるほうがおかしい。


274 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:17:13 ID:xGTY5EJF0
>>264
あっそ。じゃあお前はその未確認思想物体を相手に永遠にシャドーボクシングしてろ。

>>268
はぁ?
俺は単に「日本の国益を保証してくれる政権を望む」と言っているのであって紛争を望むなんて言ってないんだけど?
頭が変なのかい?君?

275 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:18:15 ID:oYCGC6hJ0
>>13
ウソだったという明確な証拠は無い
根拠として挙げられた全ての証拠証言が信用に値しないと教えれば自ずとその意味を悟るだろうね

276 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:18:23 ID:UIeDUBni0
>>265
「自分の国」ったって、美しいところばかりじゃないからな。
オノレを磨くより、他者を叩いた方が、手っ取り早く感じるものさ。

自分に自信が持てないから、自分の属する集団に拠り所を求めるんだが、
よく考えたら、その集団だって問題だらけだ。
だから、他集団をこき下ろして、せめもの自信の足しにする。
ナショナリズムってのはそういう構造じゃないかね。

277 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:18:33 ID:ROzby5wX0
1スレ満杯3万円の手当て

ウヨサヨ粘着厨のおかげでばぐ太は今日もおなかいっぱい

278 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:20:11 ID:DsyiJWMU0
>>1
いい流れだね。

279 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:20:27 ID:+Ej8kY4zO
268
血と宗教と思想が違えば無理
自国内や家庭内の争いでさえなくならない
中国人同士で何人殺してんだ

280 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:22:24 ID:UIeDUBni0
>>273
逆方向の変化も起こるよ。

端的に言えば、共通利益があるかどうかで、
どちらのモードになるかが決まる。
でも、関係が密接になるっていうのは、概ね協調方向に働くんだ。
関係が希薄なら「奪ったもの勝ち・殺したもの勝ち」
になるのが当然だからな。

281 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:22:34 ID:uh/atoD30
>>261
自分の所属する集団と自分が同一であるかのような錯覚を起こしてしまう、
右翼によく見られる症状だ。自我を失っているから、
自分の利益より集団の利益が大事で、
集団にエゴイズムを貫き通されても平気なんだろうな。

282 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:23:04 ID:xGTY5EJF0
>>276
はぁ?
ほとんど妄想ばっかりなんだけど?

まず「自分に自信がないから国家に依存しているのがナショナリスト」という君の妄想は一体どういう根拠があるんだい?

なにか統計的なデータかなにかがあるのかい?

283 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:24:20 ID:ESL5A4kQ0
>>274
日本の国益が世界の不幸に直結すると思ってる
永久的な日本悪玉史観に陥ってる反日なんだろう。

>>276
その集団が問題だらけと感じるのも、自分自身の問題から
目を反らしたいだけじゃないのかね。
お前がクソだから集団がクソに見えるんじゃね?

日本の問題なんて他集団の問題に比べたら微々たるものだし、
問題だらけの「他集団」の言いなりになって、日本を叩いてばかりいて、
本当に己を磨けるのか?
むしろ新たな問題が作られて、だんだん悪化するだろ。
磨くどころか、どんどん汚くなって傷だらけになっていく。
そんな事して何になる?
君のナショナリズムに対する反発など、ただの自己満足に過ぎない。


284 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:25:28 ID:pnqlSs7j0
中国人は日本の満州開拓団が引き揚げる途中でその1/3にあたる10万人を
なぶり殺しにしている。これは教科書に書け。ロシア軍も8月9日以後満州に
攻め込んできて一般の日本人に対しても虐殺強姦し放題だった。悪いのは
日本人だけではない。

285 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:26:43 ID:qSwnfny8O
>>276
で、あんたの所属している国はどこよ?
なりすましはダメね。


286 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:26:55 ID:TbPvuvCK0
日本も支那などの如く自国に都合の良い事柄だけを教えろ
というのか?
それもヨシ。



287 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:27:29 ID:4gdbz1gk0
>>275
悪魔の証明だね。

なんていうか、中学高校あたりで哲学やら倫理学を学ばせたほうが良いと思うんだよね。

288 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:28:07 ID:xGTY5EJF0
>>281
俺は俺個人のために都合のいい政権を望んでいるだけなんだけど?
民主主義とはそういうものだ。

日本の富裕と安定は俺個人の生活と直結している。
そのためのツールとして中国の侵略から日本を守り、税金を中国に垂れ流さない政権を望むよ。

289 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:29:04 ID:uh/atoD30
>>282
簡単なことだ。自分自身に誇れるものがある人はそこにアイデンティティを求めればいい。
自分自身にそれが無い人は、自分の所属する集団に求めることによって、
劣等感を紛らわす。

290 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:29:15 ID:ESL5A4kQ0
>>284
最後の部分は少しだけ誤り。

「悪いのは日本人だけではない」

「日本人は全く悪くなく、中国人とロシア人がただ悪い。」

>>286
それは違うだろ。

ありもしない嘘を「実際にあった悪い部分」として
教えてはいけませんよという至極当然の論理。

自国の都合など関係なく、事実のみを教えないほうが可笑しい。
そして、日本の悪い部分など、本当に少ないから、
事実を教えれば、自然と悪い部分が少なく、良い部分が多くなるだけ。

291 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:29:37 ID:BEPcxhGQ0
都教連は「日本人拉致はでっちあげ」と教えている北朝鮮と同じだな。

292 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:30:12 ID:9ZkXISAO0
>>276
そうでもないかもよ。
日本人って恐らく異常に自分を謙遜しまくる民族なんじゃないかね。
それで自国なんてたいしたコトないってずっと思ってる。
そういう人間の方が多いんじゃないかな。
それでも、世界情勢はおかしくなるばかり、ひょっとして日本もなんか貢献しないとだめなんじゃないの?
つか、かなりやらないといかんのじゃないの?ってね。

ハナから自信マンマンな日本人てそういねえって。

293 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:30:28 ID:BgJaVhuRO
で、質問なんだが、
この“南京問題”とかが解決すると、
親不孝の象徴みたいなフリーターやニート問題は解決するんですか?

それとも「にもかかわらずフリーターやニートやってる奴は、もはや救いようのないゴミクズ」という扱いになるだけですか?

294 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:30:57 ID:xGTY5EJF0
>>289
ちっとも簡単じゃないねえw
結局裏付けとなるデータや統計ではなく、君の妄想が根拠の全てというわけだねw

で、最初の質問に戻るんだが、妄想を相手にシャドーボクシングして楽しいか?

295 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:31:27 ID:2w7P6jYe0
虐殺否定派は、日本の悪口、ひいては自分の悪口を言われるのが許せないだけ。
虐殺肯定派は、そんなひ弱なプライドにしがみつく弱い日本人になりたくないだけ。

296 :熱湯浴(ネットウヨク)の心得10箇条――これであなたも熱湯浴――:2006/02/16(木) 07:32:17 ID:ljBx1p9a0
(1)私たち熱湯浴は、アメリカへの売国には目をつむりながらも、
  中国や韓国、北朝鮮への売国は決して許さないことを誓います。
(2)私たち熱湯浴は、小泉改革のせいでニートやフリーターになったものの、
  自民党に投票することで「勝ち組」気分を味わい、
  自らが「負け組」である事実を忘却し自分を慰めることを誓います。
(3)私たち熱湯浴は、実際には国のために殉ずるつもりなど一切ないものの、
  愛国心を振りかざし、いかにも滅私奉公している振りをすることを誓います。
(4)私たち熱湯浴は、サヨク的な書き込みは、全て中国人か韓国人、
  北朝鮮人の工作員による書き込みであると信じ込むことを誓います。
(5)私たち熱湯浴は、2ちゃん上の多数意見がマスコミの世論調査での
  多数意見と異なるときは、マスコミによる情報操作が行われたと
  信じ込むことを誓います。
(6)私たち熱湯浴は、ホンネでは公明党と創価学会を毛嫌いしながらも、
  自民党政権を死守し、民主党に政権の座を明渡さないために、
  東京12区などでは公明党候補に投票することを誓います。
(7)私たち熱湯浴は、朝日新聞の全ての論調に反対し、
  心の中ではディズニーランド成人式を喜ぶ浦安の新成人を馬鹿にしながらも、
  タテマエとしては朝日新聞の素粒子を批判することを誓います。
(8)私たち熱湯浴は、国や自治体に対し賠償や補償を求める者、および
  国や自治体を相手取って訴訟を起こす者は国賊とみなすことを誓います。
(9)私たち熱湯浴は、民主党木俣議員の暴行事件は大問題視する一方で、
  自民党中根議員の暴行事件については極力スルーすることを誓います。
(10)私たち熱湯浴は、紀子さまの第三子は男であることを心より祈念し、
  万が一女子出産なら、雅子バッシングの代わりに、紀子バッシングを
  大々的に展開し、紀子さまを鬱病に追い込むことを誓います。

297 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:32:33 ID:ESL5A4kQ0
>>291
ミスリード乙。

日本人拉致は実際にあった事実です。

事実を否定していた北朝鮮と、嘘を否定する都教連は、全く正反対の存在です。

>>295
嘘つきは消えろ。

298 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:33:23 ID:UIeDUBni0
>>282
自称愛国者って、政敵非難とか、外国・公敵非難しかしてないじゃん。
連中が排外主義の実践以外に、どんな愛国的行為を行ってるのか、
皆目見当がつかんよ。

っていうか、君はこれまでに、どんな愛国的行為をやったんだ?
オレのマイ統計を覆すために、説明してくれよ。

299 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:33:41 ID:D7+ACp830
フラッシュ終了後に作者の「後書き」が出ます。それをクリックしてください。
【創り変えられた歴史:日本悪玉論】http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm
【敗戦後の侵略:WGIP洗脳の嵐】http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato2.htm
21世紀の現在、白人以外の人々も自分の国家を持ち自存自立し、米英などの白人国家とも
対等に交渉できているが、100余年前まで有色人種は人間扱いされていなかった。
有色人種も人間であると認められる様になったのは、米国の国内ではキング牧師達が頑張った
1960年代初期の公民権運動の頃である。
その約10数年前、1945年8月の有色人種国家日本の敗戦時の米国は「有色人種の国など
認めない、自存自立できないように非武装とする」という考え方だった。
そういう占領軍の意図を文書化した憲法9条は「非武装」などという空理空論となり、同時に
日本が米国の脅威とならない様に日本悪玉論を東京裁判という政治ショーで演出した。
しかし、朝鮮戦争という危機に際して、空理空論の非武装は、まったく現実世界には通用しな
いことがわかり、空理空論を押し付けたマッカーサー自身が間違いであったことを米国公聴会
で証言している。
だが、日本列島を防衛できない大きな間違いの空理空論だからこそ、社会主義・共産主義陣営
が侵攻する先としての日本国の非武装は望ましい姿であり、社会党(現社民党)などのサヨク
走狗は、非武装という空理空論と日本弱体化を目的とした精神文化破壊の日本悪玉論を大声で
喧伝したのである。 ソ連の解体により、日本弱体化戦略の根本が崩壊したのに、サヨクは、
いまだ日本悪玉論を唱え続けており、それを特定アジアが利用しているのが現在の歪んだ姿な
のである。

300 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:33:47 ID:4gdbz1gk0
>>293
とりあえずは自虐教育を止めようってだけだろ?

301 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:33:48 ID:Zpkryowh0
爺さんは英語ができたり、PC、携帯ぐらい覚えないとね。
科学技術、情報スピードが日に日に早く進歩する現代において、
「昔ながらの知恵」「経験」だけで尊敬されようとしてもね。
5年前のPC知識が使えない時代に何言ってんだか。
ググレば出てくるような知識なんて価値が低下していることぐらい気づかないと。
そういう前時代的発想が嫌われる理由。歴史認識なんて関係あるかって。

302 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:34:45 ID:xGTY5EJF0
>>298
排外主義の実践って一体何をやってるの?w

どうも君の住んでる日本と俺の住んでる日本は違う世界のようだね?w
どこのパラレルワールドからお越しの方ですか?

303 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:34:59 ID:KhHVgkVP0
南京大虐殺はあったんだよ。
何百人も一般人が殺された。
犯され、刀で切られ、銃で撃たれ、馬で引き裂かれた。
死体を晒され、汚物をかけられた。
絶対に許される行為ではない!!

南京事件の中国人の非道をもっと世に公表すべきだ。

304 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:35:58 ID:BgJaVhuRO
>>300
止めたら大変だよなあ。

日教組のせいにできなくなりからなあ。

305 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:36:20 ID:ESL5A4kQ0
南京のデマを否定するのは愛国的行為ではありません。

なぜなら、これは日本政府の立場を危うくする賭けかも知れないから。

愛国ではなく、嘘を見抜き、嘘を否定し、真実を明らかにする「正義」です。


306 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:36:35 ID:R5IcEGW70
>>296
新作マダー?

307 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:37:43 ID:xGTY5EJF0
>>298
よう、「自称愛国者の実践している排外主義」ってなんなんだよ?w
説明したまえ、君w

308 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:38:24 ID:UIeDUBni0
>>302
思想の異なる者を揶揄し、自分の属する集団から
排除しようとしてる >>302 みたいな書き込みが、
排外主義の実践というのでは。

まさに字面通りの底の浅さを露呈してないか?


309 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:38:45 ID:Zpkryowh0
>>307
暴力団ウヨクだろ。

310 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:39:09 ID:rZHaFdAn0
>>73を読め。


311 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:39:48 ID:ESL5A4kQ0
客観的に見て、先祖代々紳士的な民族が、狡猾な民族に濡れ衣を着せられて、
皆から迫害されています。

それを見た人間は、紳士的な民族の濡れ衣を晴らし、迫害から解放する
義務があります。
自分がどの民族かに関わらず、人間ならそうすべきです。

312 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:40:06 ID:uh/atoD30
>>288
集団が富裕になったところで、俺やお前ら一人一人の生活と直結してるとも思わないけどな。
富を独り占めしてる奴がいても集団としては”富裕”。
お前個人のために都合のいい政権というのも、
お前が政権とって独裁者にでもならない限り永久に来ない。

313 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:40:48 ID:xGTY5EJF0
>>308
はい‐がい【排外】‥グワイ外国人または外国の文物・思想を排斥すること。「―的」「―主義」

やれやれ、君は「排外主義」という言葉の意味が判ってなかったんだねw
掲示板で日本語使うときは一応語義を理解していた方がいいよ?
いくら無知で低学歴でもさあ?w

314 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:42:08 ID:UIeDUBni0
排外主義

危機が迫ると過剰防衛、余裕があるとイジメに走る。

315 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:43:27 ID:kr3Jyej50
>>280
>でも、関係が密接になるっていうのは、概ね協調方向に働くんだ。

それでは、未だに中国が反日をやめようとしない理由を説明してくれ。


316 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:44:05 ID:xGTY5EJF0
>>312
富める国の乞食は貧しい国の一般人より豊かな暮らしをしているよw
日本のホームレスは北朝鮮の一般人より豊かな暮らしをしている。

増して一般市民の生活は更に隔たりがある。

ことほどさように所属する国家の富裕は個人にとって重大だよ。

317 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:44:28 ID:ESL5A4kQ0
今までずっと南京何とかっていう嘘を事実として教えられるまでに
不当に虐げられてきたのに、やっと嘘を嘘と明らかにしようとしたら、
過剰防衛呼ばわりするなんて、どこの鬼畜生ですか??

人の心を何だと思ってるんだ。

318 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:44:37 ID:UIeDUBni0
>>313
とりあえず、超といわれる一流大卒で、博士号も持ってるよ。

日本語教えてくれてありがとうよ。
その意味で解釈しても、主張の内容は大きく変わらんがね。

319 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:45:05 ID:AwXpINbU0
ホロコーストの見直しも同じラインでよろしくお願いします。

320 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:46:35 ID:5KipdFlS0
南京大虐殺はたまねぎの皮と一緒なんだよ。事実だとされていることにしたがって検証していけばいくほど
何も残らない。

南京大虐殺はホロコーストと違うんです。

321 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:46:36 ID:ESL5A4kQ0
>>318
北米院クローン?

322 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:47:05 ID:xGTY5EJF0
>>318
>>302が排外主義の実践だ」という凄まじい勘違いにまだ気づかないのか?w

君さあ、ここまで日本語を操作する能力が低下するほどボケが進んでるなら縁側で猫でも抱えて日向ぼっこしてた方がいいよ?ん?w

323 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:47:22 ID:4gdbz1gk0
>>319
あっちは逮捕までされるからなぁw

324 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:47:25 ID:uh/atoD30
>>316
「上見て暮らすな下見て暮らせ」で自己暗示かけてるんだな。

325 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:47:45 ID:rNt5wnrS0
>>318
ありがとうじゃなくて、ごめんなさいだろ
人生経験浅いのか?

326 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:50:57 ID:9ZkXISAO0
>>318
あのさ、○○主義とか、そういう哲学用語って意味ないだろ。
そういう話ならその手のスレでやればいい。ニュー速でやる話じゃねえよ。

327 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:51:51 ID:UIeDUBni0
>>315
共通利害が足らんのだろう。
お互いに、関係が破綻した場合のマージンをとりながら、
距離を保ってる。

>>322
だって、別に勘違いじゃないから。

>>325
人生経験が深いと、感謝は謝罪になるのか?
まあ、感謝してもいないのに礼を言うのは確かに
不誠実だったから、謝るよ。

ていうか、入れ食いで対応し切れんな…

328 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:52:37 ID:xGTY5EJF0
>>324
はぁ?
「富める国の住民は最下層に至るまで物質的な豊かさを保証されている」という話をしてるんだけど?
君、自分のやっている議論の流れを自分で追いきれないほど馬鹿なのかい?

329 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:53:54 ID:uh/atoD30
>>294
お前にとって簡単でないのは、
お前にそれを理解する知能が足りなかっただけのことだ。

330 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:54:02 ID:2w7P6jYe0
アメリカを見ても、中国を見ても、どこを見ても
ナショナリズム、愛国教育、保守主義にしがみついたり推し進めようとするのは
権力者成功者の既得権益階級か、鬱積した不満を抱えた底辺の下層階級で
中間層はリベラルで、自国にも批判的、他国とも協調的
っていうのが大雑把な私のイメージ。違いますか?

331 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:54:11 ID:ESL5A4kQ0
>>324は野望を抱えた大物なのか、ただの高望みするブタなのか。

政治家とかが自分よりいい暮らししてるから搾取してるに違いない、
国も何もかも忌み嫌ってやれってか。

さもしい根性してるな。


332 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:54:24 ID:e+wd0PaWO
前世代が尊敬出来ないのは、歴史教育とは無関係だし
歴史で戦争まで行ったこと無いじゃん
せいぜい一次大戦の写真みて「日本兵ちっちぇーW」ぐらいだ
そんなことより毎年性懲りもなく逮捕される議員どもの倫理教育なんとかしろ
尊敬出来ないとしたらそのせいだ

333 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:54:25 ID:rNt5wnrS0
>>327
勘違いしてましたごめんなさいだろ?

334 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:54:37 ID:+Ej8kY4zO
>>293
解決するね
国民全員が事実を認識し無駄使いをなくし税金有効に使う
売国サヨクぎみの
マスコミ真ん中に戻し
若者の不信感を無くし
世の中の信頼を取り戻せば
もっと議論が出来て今より絶対良くなる


335 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:55:08 ID:BgJaVhuRO
とりあえずここで愛国心披露してる人たちは、この団体のおっさん達に、
「もはん的青年」
とか評価される自信でもあんの?

336 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:55:26 ID:UIeDUBni0
>>326
だったら、愛国とかいうのもやめて欲しいもんだがな。


337 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:55:34 ID:NZQAPMD90
なにこの釣堀スレ

338 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:55:41 ID:A3z8rT6H0
そう南京虐殺も真珠湾攻撃も作り話。
東京裁判なんて茶番劇だな。天皇陛下万歳!!

339 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:55:53 ID:xGTY5EJF0
>>329
お前の言う事を理解するのが簡単でないのはお前と妄想を共有していないからだw
精神異常者の妄言を理解するのが簡単でないのと同じ理由から、お前の妄言を理解するのは簡単ではないw

340 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:57:08 ID:ESL5A4kQ0
>>330
日本の愛国者はアメリカやイギリス、フランス、オランダ、ドイツ、
イタリア、ベルギー、カナダ、オーストラリア、台湾、ベトナム、
マレーシア、フィリピン、タイ、ミャンマー、インドなど、
いろんな国々と協調的ですが。

ただ、自分から拒絶的な中韓朝に対しては、協調的になりようがないけどな。

341 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:59:41 ID:9ZkXISAO0
>>336
え?
愛国って言ったらダメなんですか?
なんで?

え?意味わかんね。

342 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 07:59:45 ID:ESL5A4kQ0
>>338
ミスリード乙。

意図的に本当の事とごっちゃにして、「天皇陛下万歳」という
キーワードと絡めることで、刷り込みを図ってるな。

しかも、単発ID。工作員ですか?


南京 = 嘘
真珠湾 = 本当

知らない人が見て勘違いすると困るので、念のために。


343 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:00:20 ID:qSwnfny8O
>>318
あんたがどんな大学出ようが、どんな博士号とろうがそんなもん知らん。
反日教育を止めない限りは“友好”などありえない。
世界からみてあんたの国は危険な存在なんだよ。
それから、あんたはもう未来が見えない人なんだね。残念だ。


344 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:00:46 ID:UIeDUBni0
>>333
そういえば、小中学生のころ、そういうヤツ、よく居たな。
辞書の権威を借りたつもりなのかな。

まあ、オレは、さほど勘違いとか、思ってないから、
別に謝る必要性を感じないよ。
っていうか、他人に謝罪を要求するやつキライ。

345 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:00:57 ID:NZQAPMD90
とりあえず”日本のためなら”命を捧げてもいいとか
もしくはその覚悟が必要とかいうのが愛国心なら
俺は愛国心の持ち主ではない
愛国心愛国心言ってる連中がそういうのを要求するタコなら
まずオマエラが犠牲になれといいたい

346 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:00:57 ID:HzkuaRjw0
いいじゃねえか、やりゃせてみりゃ
やってみてダメだったら拉致はでっちあげとほざいて
選挙で壊滅的打撃を喰らった社民党みたいになるだけだ。


347 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:02:11 ID:BgJaVhuRO
>>334
「もっと議論が〜」のくだりからして、お前も遊んでるとしか思えないんだがw
まあそうなってもフリーターやニート、ヒキやってる奴は、もはや「環境の犠牲者」では全くなくなり、
「100%本人に問題があるゴミ」ってことになるんだろうな。特にこういう“古き良き時代を懐かしむ老人”の目からはな。
だって自虐教育が無くなる以上、それのせいにはできないジャン。

348 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:03:38 ID:kr3Jyej50
>>338
すぐこういう出鱈目を言い出す左翼がいるからなあ。
南京大虐殺を否定すると、真珠湾攻撃も否定したことになるのか?この気違い。
左翼にしか理解できない超論理だな。

>>341
「愛国」という言葉に拒絶反応しか感じないように洗脳されてしまった哀れな人なのだろう。

349 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:04:06 ID:A3z8rT6H0
>>342
ちみは反日だろ?
いいかい、中国大陸に日本人は一人も居なかったんだよ。
また、戦艦大和なども存在しなかった。
つまり、南京虐殺も中国侵略も全て日本を陥れるための、鬼畜米英の作り話なんだぞ。
天皇陛下万歳!!

350 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:04:09 ID:xGTY5EJF0
>>344
お前個人に反論する事がなぜ排外主義の実践になるんだよ?w
勘違いでないというのならそこを説明してみろ。

あ、そうか、お前朝鮮人か?
それならばお前個人への反論が排外主義の実践である可能性は残るなw

351 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:04:47 ID:uh/atoD30
>>328
貧しい国の話をされたって、ここはその貧しい国じゃないからなぁ。

>>331
集団のために俺が生きているのではないということだ。

352 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:05:18 ID:UIeDUBni0
>>343
こういう手合いも、愛国と排外主義を履き違えてるよな…

誰かが統計云々と言ってたが、入れ食い過ぎて追いつかないくらい、
サンプルが集まるな。

>>341
愛国「主義」もまた、イデオロギーだからな。
そもそもオレは、愛も国も、一種のイデオロギーだと思う。

353 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:05:34 ID:VMgCqrRf0
この際アレだ。南京事件とかもやめて

南京攻略戦という呼称にもどしてしまおう。

354 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:06:12 ID:ESL5A4kQ0
>>344
なるほど、君も中国と韓国が嫌いなのか。

>>347
それに何か問題でも?

>>349
つまらんギャグだな。すっこんでろ。

355 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:06:46 ID:xGTY5EJF0
>>351
>>>328
>貧しい国の話をされたって、ここはその貧しい国じゃないからなぁ。

お前は本当に、マジで自分のやっている議論の流れを追いきれないほど馬鹿なんだなw
やれやれ、こんな猿並みの頭脳で生きていて楽しいかい?

356 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:06:47 ID:/wfMDZvRO
>>344の人気に嫉妬

357 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:07:48 ID:4gdbz1gk0
>>352
つまりあんたは日本が嫌い?

358 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:09:09 ID:9n8KUo6M0
>>330
経済政策の失敗と教育を巧妙に絡めて誘導するような事してもダメだよ。


359 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:09:35 ID:BgJaVhuRO
>>354
いや、まったく問題じゃないぞ、「個人的には」だが。

360 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:10:36 ID:uh/atoD30
一口に日本が嫌いといっても、日本の風土が嫌いなのか、
日本の文化が嫌いなのか、日本の政治が嫌いなのか、
日本の社会が嫌いなのか、いろんな意味を含んでいる。

361 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:14:36 ID:hTbr2k7p0
まあ、この勘違いヴァカ棋士とこやつを教育委員なんぞに任命した
夜郎自大の三文文士都知事閣下が、日本を良くするとはとうてい
思えないわけだけれども。

362 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:14:38 ID:UIeDUBni0
>>350
揚げ足取りは反論って言わないよ。
まあ、こういう文脈の中で朝鮮云々という言葉が出てくる自体、
君が排外主義者であることの証左でもあるんだがね。

排外主義の「外」っていうのは、外国だけじゃなくて、
異端者・少数者・敵、あるいは、単に「他者」でもいいと思うのだが、
別にキミが賛成してくれなくても、オレは気にしないよ。

363 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:16:50 ID:+Ej8kY4zO
>>347
おまえ馬鹿じゃないの
議論ってのは政治参加だよ
投票率が上がって特定宗教団体に
振り回され方がいいに決まってる
おまえ仕事してんの?
俺は少なくても社会に貢献してる仕事してるよ


364 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:19:06 ID:xGTY5EJF0
>>362
「排外主義」が辞書に示されている語義通りの意味合いであるとして、お前の主張が真である状態を探すなら、お前が外国籍であると考える以外に無いんだが?w

言葉というのはそれを使用する集団内において内包を共有していなくては正常に機能しない。
辞書とはそのために存在する。
辞書に記されている範囲を大幅に逸脱した意味合いで言葉を使えば言語空間で孤立する。

現在のお前の状態がまさにそれ。馬鹿って哀しいねw

365 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:20:49 ID:/wfMDZvRO
必死なお前らが大好きだ

366 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:20:56 ID:BEPcxhGQ0
>>354
おいおい、愛国心のために遠慮することなく日本の主張をしようじゃないか。
そして、靖国で合おう!ん?婦女子は竹槍の練習は進んでいるのかな?
天皇陛下漫才!!

367 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:21:08 ID:UIeDUBni0
>>357
食い物じゃあるまいし、好きとか嫌いじゃあ語れんなあ。


368 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:22:22 ID:4gdbz1gk0
>>367
でも愛国はきらいなんでしょ?

369 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:22:36 ID:2LoCC3wx0
>>318
>>とりあえず、超といわれる一流大卒で、博士号も持ってるよ。

とりあえず、匿名掲示板でこういうこと書くのは痛々しいw
まあ、>>313とどっちもどっちだけど


370 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:22:41 ID:xGTY5EJF0
>>362
お前が「排外主義」という言葉を誤用して示している概念は、単に「排他主義」という言葉を使えばそれで表す事が出来る。
なぜそうしない?お前は馬鹿か?どこまで馬鹿なんだ?

371 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:23:23 ID:9ZkXISAO0
>>352
自分の生まれた国を素朴に愛する心は愛国心イデオロギーではないと思う。
自国を自然に愛することは、自分の親を愛することと通じる。郷土愛である。
それを思想のイデオロギーだのとレッテルを張って、
郷土愛と、愛国心と言う言葉を多きく隔たりをもたそうとしているのだろう。

愛国心があるのが当たり前なんだよ。変なレッテルを張るな。

372 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:23:25 ID:9eN/DujS0
「日本は悪いことは何一つしてない」みたいな
単純脳の自己陶酔馬鹿も何とかしてくれよ

373 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:23:59 ID:WRcvZ6+n0
好きか嫌いかじゃなくて事実かどうかで語れば、

南京大虐殺も従軍慰安婦も現時点ではもう完全に嘘としか言い様が無いわけですが。

それでもこれを事実と認めようとするサヨの頭が異常なだけですよ。もはや

374 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:24:13 ID:xqMuIFw20
>>372
そんなこと言ってる奴2ちゃんにすらいね〜よ

375 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:24:46 ID:qMmViy7f0
正直、日本の若者がダメになった(と言われてる)のと
自虐史観はあんまり関係ないと思うが、まあ良いことだと思う。

376 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:24:57 ID:UIeDUBni0
>>364
じゃあ、辞書がおかしいのか、
辞書を絶対とする君がおかしいんだろ。

キミがわからず屋でも、オレは驚きませんよ。

377 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:25:30 ID:9n8KUo6M0
>>361
じゃあ、誰だったら日本はよくなんだ?俺は今のままでいいと思うよ。
社民や共産や公明が教育の場を牛耳って欲しくはないからな。
そこまでコケにするんだから逃げずにきちんと答えろよ

378 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:26:21 ID:1kzGm8jq0
そもそも尊敬できる祖父母がいなければ、どうしようもないんだよなぁ

 どこまでが家庭内の問題なのか、全く混沌とした時代になったと言うことか・・・

379 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:26:23 ID:xGTY5EJF0
>>376
勘違いとワガママ勝手で言葉を誤用しておいて辞書に八つ当たりですかい?w
君、アタマが不自由な人なんだねw

380 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:26:52 ID:NZQAPMD90
>都教育委員の米長邦雄

理事落選の報復に林葉中原不倫のリークで世間を騒がせ、
ゲームで盗作騒ぎを起こしたやつが教育委員かよ
知事が軍国主義者だし、東京都は終わってるな

ttp://www.koma.ne.jp/tousaku/

381 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:27:04 ID:9eN/DujS0
>>374
そうか?このスレだけでもかなりいるぞ
だいたい口先だけなんだよな2ちゃんねらってのは。
「じゃ、お前は日本のために死ねるのか?」とか聞くと
「今の日本のために死ねるか馬鹿」とか言い出すんだよまったく

382 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:27:52 ID:WRcvZ6+n0
>>381
具体的に、このスレから例を示してくださいね。

383 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:28:22 ID:kr3Jyej50
>>373
もう、正気だったら左翼やってられないからね、特に日本では。
正気な人間はとおに左翼から足洗ってる。
残ってるのは狂人だけ。

384 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:28:23 ID:BEPcxhGQ0
>>373
>南京大虐殺も従軍慰安婦も現時点ではもう完全に嘘としか言い様が無いわけですが。

北朝鮮もそんなことを言ってたな。
で、それを歴史学会かなにかで発表したら?
みんな、アゴを外して大笑いするだろうな。君は世界中の笑い者だあ。

385 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:28:29 ID:UIeDUBni0
>>370
なるほど、そうだな、
排他主義と言えば良かったんだな。

排他的とは言うけど、排他主義って、
あまり使わない言葉だったなあ。
ありがとうよ。

386 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:29:06 ID:/wfMDZvRO
>>385
高学歴のお前さんは朝からこんなとこで何をしてるんだ?
なんかいろいろ忙しいんじゃないの?


387 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:29:52 ID:2LoCC3wx0
「南京大虐殺」が絶対あったっていってるやつも、
絶対になかったっていってるやつも、
よくその場に言って見たわけでもないのに、
資料や文献やいろいろな人の主張を材料に、
そんなに確信を持てるよなぁ。

まったく見下してるわけじゃなくて、
俺には理解できないし、無理だわ。正直羨ましい。
俺もそんな風に何かを確信もって生きれるようになりたい。


388 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:30:50 ID:khfcT6SJ0
>>380
まぁまぁ、いいじゃないか
外国人工作員が日教組やってる事に比べれば
可愛いもんだってww

389 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:30:59 ID:Y62ba9JN0
つーか排他主義ってサヨクそのものなんだけどなw

390 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:34:24 ID:9eN/DujS0
>>382
あまりに「白い」んだよな。口ぶりが。
戦争が白いだけのものであるはずがないのに。
もちろん黒いだけのものでもない。
何億という人間がぶつかりあうことはそういった二元化した
単純な価値観で推し量れるものではない。
たとえばサヨクの常套句「日本人はたくさんの罪もない人々を殺したんだよ」
に対抗できる文句は存在しない。
「チョンなんて自分の味方を殺してるじゃねーかww」などといった
相対化でしか言い逃れることはできないんだよな。

391 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:36:37 ID:+Ej8kY4zO
>>380
個人の腐敗だろ
組織的洗脳のが罪が思い


392 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:37:23 ID:UIeDUBni0
>>386
すまんが、オレは海外在住でな。
いや、仕事中サボってるのは、変わらんが。

排他主義の対義語は、包括主義というんだろうか?
オレは包括主義者なのか?違う気がするが。

393 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:37:30 ID:khfcT6SJ0
>>390
だからといって、今までサヨがやってきたように
グレーを真っ黒だったて、決め付けられてもな
中国人や韓国人て今の政府見てても全く信用できないし
言ってる事ほんとかどうかわかったもんじゃない

394 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:37:42 ID:BEPcxhGQ0
当時南京政略に参加した歩兵第十三連隊(熊本)の赤星義雄は、次の様に回顧している。
「12月14日、私たちは城内を通り揚子江岸に向かって進んで行った」
「揚子江岸は普通の波止場同様、船の発着場であったが、そこに立って揚子江の流れを見た時、信じられないような光景が広がっていた。
2千m、いやもっとであろうか、その広い川幅いっぱいに、数えきれない程の死体が浮遊していたのだ。
見渡す限り、死体しか目に入るものはなかった。川の岸にも、そして、川の中にも。それは兵士ではなく、民間人の死体であった。
大人も子供も、男も女も、まるで川全体に浮かべた”イカダ”のように、ゆっくりと流れている。上流に目を移しても死体の”山”は続いていた。
それは果てしなく続いているように思えた。少なく見ても5万人以上、そして、そのほとんどが民間人の死体であり、まさに、揚子江は”屍の河”と化していたのだ」。

395 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:38:14 ID:rplnHXE2O
> 誤った歴史教育で
> 祖父母が尊敬できず、
> 日本の若者がダメに

何ですか、この訳分からんロジックは?
もし、現代日本の若者がダメなんだとしたら、
それは歴史教育なんかとは
何の関係も無く、ダメなんです。

396 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:38:20 ID:WRcvZ6+n0
>>387
正確に言うと、今まで朝日新聞に代表されるような左翼や支那人自身が

主張してきた「南京大虐殺」は、否定されてる、って話ですが。

397 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:38:34 ID:vNg6faLb0
罪のない人々がたくさん死ぬのが戦争であって、
それをさも日本人の仕業のように決めつけるのがおかしい。

398 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:39:21 ID:9ZkXISAO0
>>390
>たとえばサヨクの常套句「日本人はたくさんの罪もない人々を殺したんだよ」
に対抗できる文句は存在しない。

これでオマイの正体バレバレだろ。

399 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:40:01 ID:kr3Jyej50
>>390
ほれ、話をそらしてごまかすな。
日本が何一つ悪いことをしていないと主張しているのは誰だ?
見たこともないぞ。

>たとえばサヨクの常套句「日本人はたくさんの罪もない人々を殺したんだよ」
>に対抗できる文句は存在しない。

はぁ?「罪もない」とはどういうことかね。
戦争に参加した戦闘員は、殺されても仕方がないというのは前提なんだが。


400 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:41:08 ID:9eN/DujS0
>>393
もちろんそうなんだけどね。。
ただ黒をグレーへと引き戻すために
過剰に白が投入されている感はある。
そしてその過剰な白の快楽に魅了されている人間も
多いように感じる。
それによって黒の人間はより白への拒絶を覚えてしまっているというか。
小林も中期に言ってたんだが「公と私の転換」というかな。
そこらへんにアンビバレントなものを感じる

401 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:41:46 ID:WRcvZ6+n0
>>390
>>400

具体的に示せてませんよ。


402 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:42:35 ID:kr3Jyej50
>>394
面白いことにね。
当時南京市にいた外国人記者で、そのような光景を見たと
「その当時」発言した人は一人もいない。
そんなショッキングな事件があれば、世界中のマスコミが報道したはずなのだが
東京裁判のときまで、そんな大事件が世界で報道されることはなかった。
これはどうしてだろう。

403 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:44:53 ID:n4BeUlFD0
戦争は白だの黒だの二元的に捉えられるもんじゃない。

404 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:45:42 ID:UIeDUBni0
南京事件の決定的な証拠や反証、
どちらが出てきたところで、
ちゃんと心の準備をしておくべきだな。

過去に起こった出来事のあるなしを踏絵に
するようなモノの考え方って好かん。

405 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:46:26 ID:9eN/DujS0
>>398
そういった単純な思考の人間が怖い。
机上ですべてが解決している、というか。

>>399
だからあくまで「感覚」の問題なんだけどね。「白すぎないか?」っていう。
キミの言うことも
「それじゃあ戦時中の殺戮はオールOKだったの?」
っていうことになる。戦時法だ、民間人だ、便衣兵だ、っていう問題じゃないよ。
実際の戦闘に参加した人たちはどうだったんだ?
まさか殺人狂だったわけもあるまい。もちろん国家の被害者論も的外れだろう。
白か黒か、問題があったか、なかったか、そういった論点じゃ
解決できないと思うんだがな。

406 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:46:27 ID:SHHpuDDk0
つーか、愛国心なんて必要ねーよ。
自由と民主主義、基本的人権の尊重をきちんと教え、中共や北朝鮮の独裁体制
が如何に異常なのか嫌悪感覚えるようになれば十分だろ。

なんでサヨクの脳味噌の中では、日本の過去を断罪する事と、その頃の日本より
も酷い政治体制を敷いている国への共感が両立できるんだろな。
マジ理解できね。


407 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:46:31 ID:kr3Jyej50
そもそも、南京大虐殺のような途方もない事件が
そのあと何年間も報道されていないし、死体で埋まった川などという
記者なら絶対に写真を残しているはずのものが、写真が残っていないなどという時点で
どうやったって、南京大虐殺など実在しなかったという結論しか出ないはずだが。

408 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:46:37 ID:qSwnfny8O
>>352
サンプルか?なにそれ、中共に毒されてるのかい。どーでもいいけど。
反日教育はあんたの国にとっても日本にとっても世界にとっても、
いい結果はもたらさないよ。
あんたも反日教育は止めなきゃならないって思ってるはずだ。
アジアの未来を考え、子孫の繁栄を望む気持ちは人間誰しもの願いだ。
一般的に考えて反日教育を止めない限り一般レベルの友好などただの幻想でしかない。
これが現実なんだわ。


409 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:47:11 ID:PdCllhUX0
■従軍慰安婦として性行為を日帝に強制されたと言うが、根拠はあるか?
△インターネットで見た。

■南京大虐殺で30万人の一般市民が虐殺されたとあるが、根拠はあるか?
△インターネットで見た。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tanimation&nid=54911

ガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1139928266/

410 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:47:15 ID:khfcT6SJ0
>>395
祖父母ていうのは、祖先から続いた国家そのもの
国(全体、自分以外の他人を含む)を大切に思わない人間は、
自分の事しか考えなくなる。これはあたってる。

>>394
遠くの死体、しかも 5 万 人 す べ て 民間人だったて
よくもまぁ判断できたね、その人
正し、兵士との戦闘に巻き込まれた民間人はいたとは思ってるがな

411 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:47:31 ID:9ZkXISAO0
>>404
テメエの好き嫌いはどうでもいいんだよ。

412 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:48:39 ID:kr3Jyej50
>>405
ごまかすな。
日本が何一つ悪いことをしていないと主張しているのは誰だ?
見たこともないぞ。

>「それじゃあ戦時中の殺戮はオールOKだったの?」

戦争中に許される殺戮と、許されない殺戮がある。
で、日本軍が許されない殺戮をしたという証拠があるなら出してみろ。



413 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:50:16 ID:ESL5A4kQ0
>>404
もう出揃ってるよ。

今はもう既に、事実を踏まえた上で、正直者と嘘つきを振り分ける段階なの。

414 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:50:29 ID:+Ej8kY4zO
>>395
日本人は年長者を敬う心がある
戦争=悪の洗脳によって
戦争に老人を軽視し
たまに言う人生のアドバイスを聞かず失敗し
その結果を見て
自分より若い者(団塊含む)を心配しダメになったと言う
問題ないじゃん

415 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:51:31 ID:djkrMK430
勉強して出直してきます。

416 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:52:19 ID:NZQAPMD90
>>402
ねえねえ
ドイツのユダヤ人に対する扱いとか大虐殺は
その当時「発言」があったの?
その当時大々的に報道されたの?
そこまでいうならあるよなあ普通は
いや俺、マジで知らん無知だから教えてくれ

417 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:54:19 ID:BgJaVhuRO
>>413
2chで言い切ったところでそうなるわけじゃないよ。
実際に現実的に「そういう段階」に達してるなら、学会か何かで堂々と発表できるだろ。

418 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:54:38 ID:9eN/DujS0
>>412
うーん。伝わってないかなぁ。
ちょっと屁理屈っぽくなっちゃうけど、
「日本がやった悪いこと」を言ってみてくれない?
これが言えないのは
「日本がやった悪くないこと」が言えないのと同じくらい、
事実認識が誤ってる、というか。
僕がずっと言いたいのはそういうことなんだけどね。
「悪くないこと」を言うためには、「悪いこと」も知らなくてはならない。
デジタルな2チャンネルでは決まらないものだからね。

「日本が何一つ悪いことをしていない」と主張している人、ってのは
「日本がした悪いことを言えない」人と同義だと思うんだよね。
これが言えない人はこのスレに多数いると思うが。
ためしに言ってみてください。あなたはそういう人ではないと思いますが。

419 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:56:06 ID:EUXi28170
「日本は悪いことを一度もしていないというヤツがいる!」

「誰?どこにいる?」

「このスレに大勢いいる!」

「例えばどのレス?」

「いやあくまで感覚の問題・・・」

ID:9eN/DujS0
↑↑↑↑↑↑
テラワロスwwwwwwwwwwwww

420 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:56:13 ID:ClRS09gV0
【米国】中国・韓国の主張うのみの「麻生たたき」社説〜NYタイムズとボストン・グローブ[2/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1140038383/


421 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:58:27 ID:kr3Jyej50
>>416
ドイツによるホロコーストは、南京大虐殺と同様に捏造という意見が強くなっている。
その大きな理由の一つは、南京大虐殺と同様に
終戦前に証拠が出てこなかったからだ。
わかったかね?

>>418
>「日本がやった悪いこと」を言ってみてくれない?

一例を挙げよう。
日中戦争をさっさと終わらせて撤退しなかったこと。

さて、日本が何一つ悪いことをしないと誰が言ったのか答えてくれ。


422 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:58:38 ID:HaP3a8Ys0
>>418
あなたがおもう日本がした悪いことを羅列してくれ
おれが思うに

中国にODA

これが一番悪いことだな

423 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 08:59:31 ID:mEKWlh+m0
( ━@Д@) 数の問題ではない!

…とか言ってる間に、せっせと中狂が毎年数を増やし続けて
3500万人の犠牲者に膨れ上がりますた。
 

424 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:00:08 ID:UIeDUBni0
俺自身は、当時南京で少々大規模な捕虜虐殺事件があって、
その中に、身元のハッキリしない民間人が混ざってたかも
知れないとか、そんなところだと思うがね…

あるいは、都市占領をスムーズにするために、
非協力的な市民やゲリラを見せしめに殺したとか…
戦争なんてそんなものだろう。

425 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:00:16 ID:9eN/DujS0
「日本は悪いことを一度もしていないというヤツがいる!」
「誰?どこにいる?」
「このスレに大勢いる!」
「例えばどのレス?」
「いやあくまで感覚の問題なんだけどね。
 『日本がした悪いことを言えない人』は
 『日本が悪いことを一度もしていないという人』と同じだと思うんだ。
 日本がした悪いことをちょっと言ってみて。」

ID:9eN/DujS0
↑↑↑↑↑↑
正当な論理の知性派

426 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:01:17 ID:wN/26TW50
やっぱり他人の土地への侵略が悪かったんじゃん
当時は、中国の民族背景も理解してなかった段階だしね。

427 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:01:47 ID:937Puvox0
特亜の極悪非道な行状に比べれば“屁”みたいなものだろう。

428 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:02:08 ID:BEPcxhGQ0
ほれ、史料だよ。

日本側資料 大本営発表(南京戦)
敵の死傷者8万6千人
※南京防衛の中国兵は3万5千人。つまり中国兵以外に5万人の一般人を殺害していることになる。

中華民国(台湾)側資料
発行書籍(資料)名 発行者(発行元) 発刊年 虐殺数
「八年抗戦経過概要」陳誠参謀長1946年10万人以上
「抗戦簡史」国防部史政処1952年10万余人
「国民革命史」中華民国各界紀念国父孫文誕辰百年1965年10万人以上
「抗日戦史」国防研究院1966年10万人以上
「中日戦争史略」国防部史政局1968年10万余人
「抗日禦侮」蒋経国1978年20万人

中華人民共和国側資料
1945年 改造日報 43万人説
1946年 南京地方院検察処敵人罪行調査委員会 34万人説
1946年 人民日報 20万人説
1946年 工人日報 30万人説
1946年 中国抗戦史 30万人説
1947年 人民中国(日本語版) 30万人説
1948年 南京大学歴史学部 数十万人説
1984年 南京市史文資料研究会編 40万人説
現在 中国国定教科書 30万人説

429 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:02:36 ID:9eN/DujS0
>>421
別にそこまでいきり立たなくても良いじゃない。
あなたが日本の良い所も悪い所も把握して
バランスのある感覚で発言できているのなら
何の問題もないじゃない。
僕が言っているのはそういうことが出来ない人の話なんだから。

でもあなたの例もそうだけど>>422の例と言い
やっぱなんかズレてるみたいではあるけどね。

430 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:03:04 ID:1OKTKNqh0
反日工作員ホイホイ
本日も大量捕獲成功。



431 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:03:16 ID:K7WW35Sz0
>>418
関わっちゃった事で、今までつけ狙われ被害甚大
だめぽ

>>425
バロスwwwwwwっうぇwwwwwwっうぇwwwwwww

432 :422:2006/02/16(木) 09:03:41 ID:HaP3a8Ys0
>>429
いや、マジレスされても俺も困るんだがorz

433 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:04:13 ID:HojDfz3p0
日本が悪い事いつしたん?日露戦争か?

434 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:04:40 ID:kr3Jyej50
>>428
>敵の死傷者8万6千人
>※南京防衛の中国兵は3万5千人。つまり中国兵以外に5万人の一般人を殺害していることになる。

「死傷者」と「死者」の違いが分かりますか〜?

>>429
はい、ごまかさないで。
日本は何一つ悪いことをしてないと言ってるのは誰?

で、何がずれてると?


435 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:05:37 ID:mEKWlh+m0
中国は反日と愛国の微妙なバランスの上に成り立っています

…というか自称で知性派なんて言っちゃ駄目だろ
うぇwwwうぇwww

436 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:05:45 ID:ESL5A4kQ0
>>421
あのさ・・・


ホロコーストが証拠が出なかったから、
他の全ての犯罪も証拠無しで有罪にしていいという意味だよね?

ちなみに南京の証拠は全て捏造でした。
文革の犠牲者だったり、無関係の死体だったり、
ただの戦死だったり。

437 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:07:33 ID:kr3Jyej50
>>436
>ホロコーストが証拠が出なかったから、
>他の全ての犯罪も証拠無しで有罪にしていいという意味だよね?

んなことは言ってないが。
どう解釈したらそうなるんだ?

>ちなみに南京の証拠は全て捏造でした。
>文革の犠牲者だったり、無関係の死体だったり、
>ただの戦死だったり。

そうだが、それが何か?



438 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:07:37 ID:QVLj3Ojj0
朝から香ばしいのが湧いてんな。

439 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:08:24 ID:NZQAPMD90
>>421
でも終戦直後の映像があるじゃん
収容所の死体の山のがさ
あれまで捏造には思えんけど

440 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:08:26 ID:M+Vc1WGm0
破綻してるがな。

441 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:08:59 ID:ESL5A4kQ0
>>437
スマン、君の立場を逆と勘違いしてた。

ホロコーストと並べだすもんだから、虐殺アリ派かと思った。

442 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:09:07 ID:9eN/DujS0
>>434
う〜〜ん、性根が腐ってるね。。(^^;)
愛国者ってこんな奴のことなのか・・

「日本が何一つ悪いことをしていないと言ってる人」は
「日本がした悪いことを言えない人」です。
ここまででも既に何人か判明してるじゃないか。
>>422>>427>>431みたいな「ネタ」でお茶を濁すしか
出来ない人がその典型じゃないか。も少し落ち着いて見つめろや。
愛国云々以前に道徳的にどうだ、あんた。

443 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:10:03 ID:+Ej8kY4zO
>>416
それ昨日見た
賠償したしないの話になって
また払えは、おかしいと議論になり
買い物でお金払った後に
また払えは、キチガイとか契約の意味知ってると言われて
民族の恨みと言ったの君だろ?
仕事しろ乞食民族


444 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:10:50 ID:1OKTKNqh0
たとえ捏造ばっかで何一つとして証拠がなくとも
中国共産党や教祖様があったといえばあったことになるんです。
        
by工作員&信者

445 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:10:52 ID:xdk8PST00
>>428
日本人は5万人もの中国市民を虐殺したのか
これは都教連が泣き出しそうな現実ですね

446 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:11:02 ID:BEPcxhGQ0
>>434
揚げ足とりかい?
じゃー聞くが、3万5千の守備隊しかいないのに8万6千の死傷者がでるんだ?
南京攻略に参加した兵士の陣中日記などを読むと、日本兵が揚子江に流して処理した
数の合計だけでも5万になるんだよ。ばーか
それと、石川達三の「生きている兵隊」でも読むんだな。
日本兵がどういう状態で南京攻略に突入したのか想像できる。

447 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:12:46 ID:NZQAPMD90
>>443
はぁ?どういうこった?

ちなみに今日休みだけどさあ
で?君仕事は?

448 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:12:57 ID:ESL5A4kQ0
>>446
5万のゲリラがいたんじゃないの?

449 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:13:18 ID:EUXi28170
>>425
「日本は悪いことを一度もしていないというヤツがいる!」

「誰?どこにいる?」

「このスレに大勢いいる!」

「例えばどのレス?」

「いやあくまで感覚の問題・・・」

「だからどのレスが?」

「うーん。伝わってないかなぁ。」

ID:9eN/DujS0
↑↑↑↑↑↑
テラワロスwwwwwwwwwwwww


>>439
横からだが>>421はガス室の事を言ってるんじゃないか?
あの死体の山は、連合軍に押されて収容所にユダヤ人を置き去りにしたため餓死したもの。
あの中で共食いしていた。

450 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:13:38 ID:m3EQkgcZ0
ID:9eN/DujS0はそろそろ勝利宣言をして逃走かな。

451 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:14:16 ID:M9oaHD3C0
>>405

>「それじゃあ戦時中の殺戮はオールOKだったの?」
>っていうことになる。戦時法だ、民間人だ、便衣兵だ、っていう問題じゃないよ。

あのさあ、オールOKじゃなからこそ、戦時法が出てきたわけでね
それが問題じゃないというのは、本質的な議論をする気はありませんと
宣言しているに等しくてねw
しかもそれ以上に具体的な話があるならともかくなんにもないんじゃ
君はただ茶化しているに過ぎんよ

452 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:14:37 ID:QVLj3Ojj0
>>428
死者と死傷者をごっちゃにして数字が増えていくのは江沢民流だな。(w

>>442
「ネタ」でお茶を濁すしか 出来ない人
       ≠
日本がした悪いことを言えない人


全く繋がりません。 日本語が頭のどっちかがオカシイ。


>>446
「石川達三」  m9(^Д^)プギャーーーッ
5万人の負傷者の全てが日本軍の被害者とでも思ってるのか?
二万人くらいは日本軍だと思うけど。(w

453 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:14:48 ID:tl5fy8PR0
くだらねえループスレになったなあ。

454 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:15:20 ID:wN/26TW50
>>416
あったんじゃないの?
欧米の歴史では、そう教えているよね。

ドイツの小学校にも”私たちは過去にたくさんのユダヤ人を差別しました。
過去の過ちを反省して戦争を起こさない平和な社会にしましょう”
みたいな垂れ幕がかかっているし、その状況をドイツ国民がみんな
理解しているから事実だと思うなぁ。

まぁ、あっちは、日本と違って事件の起きた場所が陸続きだから、
物事の見解が分かりやすいんだろうね。

455 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:15:29 ID:zZSbWzh50
明治以後、当時の常識であった植民地政策に
日本は乗っただけ。 植民地政策(帝国主義)
は、今の民主主義と同様、当時としてはあたりまえ
のこととして、認められていた。 力のないものは
力の有る者の庇護のもとに生活せざるを得ない時代だった。
現在の民主主義的な見方で、過去を評価するのは間違いのもと。


456 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:15:57 ID:K7WW35Sz0
>>442
ネタ!?
Ω ΩΩ ナ ナンダッテー!!

457 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:15:58 ID:9eN/DujS0
「日本は悪いことを一度もしていないというヤツがいる!」
「誰?どこにいる?」
「このスレに大勢いいる!」
「例えばどのレス?」
「いやあくまで感覚の問題・・・」
「だからどのレスが?」
>>422>>427>>431だよ。」

ID:9eN/DujS0
↑↑↑↑↑↑
論理の上に実践的な結果を導き出す真の知性派

458 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:16:21 ID:EUXi28170
>>446
>南京攻略に参加した兵士の陣中日記などを読むと

それなんて中帰連?

459 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:17:52 ID:mEKWlh+m0
中国の雑誌「氷点週刊」で、中国の歴史教科書が「正しい歴史を教えていない」と
批判しているという記事があったっけ

うぇwwwうぇwww
 

460 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:18:01 ID:ESL5A4kQ0
南京にいたのが正規軍だけとは限らないし、
地方の軍閥やら共産党ゲリラやら盗賊やら色々いて、
日本側でも正確に数を把握してなかったとか。

だから、記録上の数の差だけで、「無抵抗の民間人」が
何人殺されたかなんて特定できるわけがない。

今の中国でさえ、人口を正確に把握しきれていない。
昔の、しかも内戦状態の中国では、言わずもがな。

461 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:18:11 ID:9eN/DujS0
>>451
?茶化さないでくれるか?場が冷める

>>452
日本がした悪いことを言えないから
お茶を濁すんでしょーが。
さっさと示せば良いのに。

>>456
ネタじゃなかったとしたらもっと問題だが・・

462 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:19:05 ID:+Ej8kY4zO
>>447
11時からなんだよ
お前情けないな
ちゃんと仕事しろよ
お前みたいに決め付けは
よくないか
ごめんな
工作仕事頑張れよ

463 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:19:52 ID:mEKWlh+m0
↓ここら辺がネタ臭いんだが、釣りにしては針が見えすぎじゃね?
>論理の上に実践的な結果を導き出す真の知性派

464 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:19:53 ID:tl5fy8PR0
右でも左でもこういうくだらない事をいつまでも言ってる奴が若者をダメにする。
いい加減消えてなくならねえかなあ?中韓の低層向けにやってる反日に
刺激されてくだらない事に興奮して引っかかる思考能力のない人間になるだけ。

465 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:20:20 ID:p6rBC/GF0
>>457
う、うわー、チョソだ、チョソがいる!!

466 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:20:46 ID:wN/26TW50
願いとしては、世界史の教科書だけは
全世界共通になればいいと思うなぁ



467 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:21:04 ID:khfcT6SJ0
>>446
戦争になるの判ってて、その民間人、そんな場所で何やってたの?
沖縄の人だって敵が上陸すると判ったら、島の端っこまで逃げてたわな
あそこは島だから、逃げ切れずに飛び降りたけどさ
中国てヨーロッパまで逃げられるんだけど


468 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:21:31 ID:ESL5A4kQ0
>>464
日本の子供向けにやるのを止めさせようって話だろ。

469 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:22:01 ID:giRC0FfBO
中国人のゲリラ活動は有名だったわけで
シンガポールやマレーシアでも反日ゲリラと言えば華僑

470 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:22:03 ID:mEKWlh+m0
>>466
それは狂気の沙汰としかいいようがないwww
グローバリズムとは全く別の意味でやばすぎwww

471 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:22:08 ID:QVLj3Ojj0
>>461
挙証責任はアンタの側にあるんだよ?
やっぱアタマの方がオカシいんだな。(w

472 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:22:31 ID:9eN/DujS0
>>463 >>465
豪気に釣り針を食いちぎる男気もなくなったか。
ヘラヘラと薄気味悪い笑みを浮かべて小躍り。
ああ気持ち悪いな。
本当に愛国する気があるなら愛国者を名乗るのを辞めろ。
国の恥だから。

473 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:22:37 ID:BEPcxhGQ0
ほーら、無駄なあがきが始まった。
「南京虐殺はなかった」と信じ込んでいる連中の目の前に、
虐殺死体を積み重ねてもなんだかんだ言って否定するんだよ。
つまり、ホロコーストはなかったと信じ込んでいるネオナチと同じ。
都教連は日本の若者をネオナチにしたいらしい。

474 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:23:06 ID:mVqWVDtz0
>>446
「私が南京に入ったのは入城式から二週間後です。大殺戮の痕跡は一片も見ておりません。
何万の死体の処理はとても二、三週間では終わらないと思います。あの話は私は今も信じてはおりません」

石川達三 〜「『南京事件』日本人48人の証言」より

で南京がどうしたって?

それから

東宝映画文化部製作の「戦記映画」、No21の「南京」って知ってる?

見てないなら是非 資料としても1995年に発見された最新の資料だよ

「1937年―昭和12年12月13日、日本軍は蒋介石軍の激しい抵抗を制してついに南京を占領した。
激戦の跡も生々しい南京の城壁、城門、日本軍の入城、中国軍捕虜たちのうつろな表情、寒風吹き荒
ぶ故宮飛行場における日本軍戦死者の慰霊祭、荒廃した市内と占領下の市民の生活、つかの間の休
息を得て再び前線に向かう日本軍兵士の行軍などをカメラはリアルにとらえ、戦争の勝者と敗者のへ
だたりを超えた悲哀を写しだしていく。完成から半世紀以上を経た1995年―平成7年中国で発見され
た貴重な戦争記録映画の復刻版である。」

まあガンバレや


475 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:23:09 ID:K7WW35Sz0
>>461
え!?中国に日本が悪い事をした例を挙げろって論理か!?
俺にはちょっとワカラン視点だから、ネタでいいや
邪魔したな。

476 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:23:12 ID:kr3Jyej50
>>441
ホロコーストを引き合いに出したのは>>416だから。
あれも、南京大虐殺と同様に捏造の可能性が高いから
引き合いに出されると、どちらも証拠がなく捏造と考えられると言うしかないんだよ。

>>439
ホロコーストについては、引き合いに出されたから言及しただけで
そっちについて議論する気はないので。

>>442
で、日本が何一つ悪いことをしてないと誰が言った?答えろ。

>>446
・南京には市外から大勢の人間が逃げ込んできた。
・その死傷者が「誰に殺されたのか」一言も言及されていない。

>南京攻略に参加した兵士の陣中日記などを読むと、日本兵が揚子江に流して処理した
>数の合計だけでも5万になるんだよ。ばーか

だから、その川いっぱいの写真、それも当時撮影された奴はどこにあるんだ?


477 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:23:27 ID:NZQAPMD90
>>449
ふーん、そうなのか
でも虐殺報道なんて行われてる当時報道できることなんて稀なんじゃないかなあ
今の世ですらイラク人兵士への虐待報道もタイムラグがあるし
逆に第二次大戦以前にそういったことの報道があった例って?

>>462
決め付け乙


478 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:23:59 ID:p6rBC/GF0
>>472
い、一体君には何が見えているんだ?

479 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:24:22 ID:ESL5A4kQ0
>>467
きっと、イラクの香田くんみたいに観光気分だったんだよwwww

>>473
あのさ・・・

死体だけ見せられても加害者が分からないのは
警察でも知ってることだぞ?
その死体の山を検死解剖でもするのか?

480 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:24:59 ID:M9oaHD3C0
>>461

茶化しているのは君ね。
論理的に破綻していることを振り回してるんだからw

481 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:25:13 ID:giRC0FfBO
戦闘意志のあった民間人を殺すのがダメなら東部戦線がホロコースト以前に問題になるっつーの
俺が言ってる意味を理解できない奴は予備知識少なすぎだから退出してね

482 :<:2006/02/16(木) 09:25:39 ID:c0cPPdsM0
お・・・このスレまだ続いてる・・・
>>1
ネットでこれだけ情報が出回ってるのに、いつまでも「従軍慰安婦はいました」「南京虐殺は事実です」
・・・なんて教科書が書いていたら、益々学校に対する不信感が増大するだけ。当然の流れにケチつけ
るヤツがまだいるんだな。親でもねえくせに「親の会」なんて平然と名乗る内ゲバ共食い集団とか・・・(笑

483 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:25:49 ID:9eN/DujS0
>>471
???
示してるじゃんか。
あと低脳な煽りやめたら?お里が知れるぞ

>>476
>>442に書いてあることが読めないのかーい



484 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:26:07 ID:EUXi28170
>>467
前に朝ナマに南京戦の当事者(日本兵)が国民党軍は逃亡する際、
民間人の足を縛って銃を持たせ時間稼ぎの盾にしたと言ってた。

485 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:26:28 ID:hc2EsQKd0
今北産業

>ID:9eN/DujS0
>↑↑↑↑↑↑
>論理の上に実践的な結果を導き出す真の知性派

このキモイの何者?

486 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:26:33 ID:QVLj3Ojj0
>>464
はいはい、アナタはステージが高いですね。

「反論しない」日本の土下座外交で失ったモンが理解できてない。


>>473
議論の本質が見えていないようだが?
釣り人か?(w

487 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:27:37 ID:mEKWlh+m0
>>ID:9eN/DujS0
愛国者を名乗った覚えなんてないのにwww
すごい解釈だwww

さすが『論理の上に実践的な結果を導き出す真の知性派!』
俺たちに理解できないことを平然と言ってのけるッ!
そこに痺れる、憧れるゥ!

488 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:27:46 ID:BEPcxhGQ0
>>474
>「『南京事件』日本人48人の証言」よ

これは石川達三が死んだ後に出版されている。
それに、その著者は石川達三には会えなかったと告白している。
会えもし無い人物(石川達三)とそうやってインタビューしたんだ。
ばーか

489 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:27:54 ID:kr3Jyej50
>>473
結局はこうやって勝利宣言を始める。
左翼のいつものパターンだな。

490 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:28:29 ID:khfcT6SJ0
>>473
死体の内容聞きたいだけなんだけど
戦闘で死んだ人間は、民間人大虐殺と言わないんで
んじゃあんたも実際あったかどうか知らないて事でいい?ww

491 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:28:36 ID:9eN/DujS0
>>487
なんだ、国賊自覚者か。
さっさと外患誘致してこい。

492 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:29:35 ID:KUuTldbt0
いいわけの技術も学校で教えてもられますか?
たしかに頭のいい人ほどいいわけがうまいすよね。
とはいえ、「自分は知らない。部下がかってにやった」だけですが。

493 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:29:49 ID:mEKWlh+m0
>>491
外患誘致は貴様だろ
スレタイが読めんのか?

494 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:29:53 ID:giRC0FfBO
>>488
その他47人は無視なの?

495 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:29:58 ID:QVLj3Ojj0
>>483
示していません。

「ネタ」でお茶を濁すしか 出来ない人
       ≠
日本がした悪いことを言えない人


全く繋がりません。 日本語が頭のどっちかがオカシイ。


496 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:30:28 ID:M9oaHD3C0
>>461

殺人の挙証責任は告発した側にあるのは
世界共通のルールだが何か?

497 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:30:47 ID:p6rBC/GF0
>>491
愛国者と国賊しかいねえんだな、大陸的なモノの考え方ってえの?
親日=売国奴になっちゃうようなお国柄ですね(プゲラ

498 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:31:31 ID:ESL5A4kQ0
>>488
又聞きじゃないの?

あとインタビュー期間と出版時期が近いとは限らない。

499 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:31:36 ID:mVqWVDtz0
>>488
すいませんけど
その告白はどこで読むか ごらんになってるんでしょうか

そんな話聞いたことがないです

500 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:31:38 ID:2qd0WbVP0
http://up.arelink.net/up50/upload.html

南京大虐殺について突っ込んだ番組、そこまで言って委員会
亜細亜大学 東中野教授「証拠として通用する写真は一枚もなかった」
大虐殺あった派 デーブファビョる、遙洋子もファビョる。
デーブが論破され、最後は「無かった」と意見が変わる。


「たかじんのそこまで言って委員会」

501 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:32:52 ID:NZQAPMD90
>>490
しかしそうなると国家総動員法なんてのがあった日本では
仮に原爆で皆殺しにされたとしても虐殺ではなかったわけだな

502 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:33:35 ID:9eN/DujS0
>>495
いちいちブルブル震えながら低脳な煽りを
カチャカチャキーボードで打ち込まなくて良いよw
落ち着けwチキンマンw
お茶を濁さなくて良いならさっさと「日本の悪いこと」を
挙げてくれれば良いだけの話。キミが挙げてくれてもいいよ。

>>497
オレの上のレス読めよw
そして痛烈な皮肉であることに気付け
そして赤面しろ

503 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:33:38 ID:QVLj3Ojj0
>>491
愛国者じゃなければ国賊か? 極端な。(w



504 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:34:42 ID:UIeDUBni0
・若者がダメになってるというのは事実か
・若者がダメなのはそれはお年寄りを尊敬してないからなのか
・今時のお年寄りは尊敬に値するのか

歴史観より、現状認識のところで、
証拠集めをしなきゃいけないんじゃね?

505 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:34:50 ID:ESL5A4kQ0
>>492
正当な裁判に於いて言い訳は当然認められるものですが。

ああ、人民裁判は別だけどね。

>>501
戦闘行為に参加してない以上、非戦闘員の民間人だが。

506 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:35:36 ID:6E0hs2AK0
>>474
>石川達三 〜「『南京事件』日本人48人の証言」

阿羅健一の「『南京事件』日本人48人の証言」はあてにならない。


秦郁彦『昭和史の謎を追う(上)』(1993)

阿羅健一『聞き書き南京事件――日本人の見た南京虐殺事件』(1987)について
    (『「南京事件」日本人48人の証言』の原版)
「十二年十二月と十三年一月に南京にいた人に聞けば本当のことがわかるのではなか
ろうかと考え」て、軍の幹部百五十人、報道関係者三百人、外交関係者二十人ぐらい
を探し、うち六十六人をヒアリングの対象者にしたとある。

その精力的な東奔西走ぶりは感服するが、「数千人の生存者がいると思われる」兵士
たちの証言は「すべてを集めることは不可能だし、その一部だけにすると恣意的にな
りがちだ。そのため残念ながらそれらは最初からカットした」という釈明には仰天し
た。

筆者の経験では、将校は概して口が堅く、報道、外交関係者は現場に立ち会う例は稀
で、クロの状況を語ったり、日記やメモを提供するのは、応召の兵士が大多数である。
その兵士も郷土の戦友会組織に属し口止め指令が行きわたっている場合は、いいよど
む傾向があった。

《中略》

阿羅は最初から兵士にアプローチするつもりはなかった、と宣言しているのだ。
その結果、阿羅の本は「虐殺というようなことはなかったと思います」、「見たこと
はない。聞いたこともなかった」、「聞いたことがないので答えようもない」式の証
言ばかりがずらりと並ぶ奇観を呈している。ここまで徹底すると、クロを証言する人
は避け、シロを主張している人だけをまわって、「全体としてシロ」と結論づける戦
術がまる見えで、喜劇じみてくる。 (P127)

507 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:35:41 ID:p6rBC/GF0
>>502
あー、大陸の人って顔真っ赤にして騒ぎ立てるっていうよね。
でもね、君と違って日本人は顔真っ赤にしたりしないよ?

508 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:35:42 ID:9eN/DujS0
>>503
も少し落ち着いてスレリロードしろよw
早すぎると嫌われるぞw

509 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:36:02 ID:htvNKL7T0
いわゆる南京大虐殺問題で、何時の間にやら肯定派は
市民の虐殺から俘虜の虐待へと問題をスライドさせてる様だ・・・

まあ旧軍の犯罪性の証明という意味ではそれも有りなんだろうけど
30万人には届かないのは確実

ただ、いわゆる従軍慰安婦問題では、軍の強制から
軍の関与への問題スライドは頂けないね
関与だけなら、戦後の赤線地帯で警察もしている
犯罪性の証明には全く成っていないからね



510 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:36:45 ID:8I7aMmQU0
今北産業
なんで★10 まで伸びてんの?
またホロン登場なの?

511 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:36:49 ID:QVLj3Ojj0
>>502
論点の摺り替え乙。

「日本がした悪い事をいえない人をこのスレの中から挙げる」
のが焦点であり、挙証責任はアンタが負ってる。

アンダスタン?

512 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:38:46 ID:mEKWlh+m0
372 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 08:23:25 ID:9eN/DujS0
「日本は悪いことは何一つしてない」みたいな
単純脳の自己陶酔馬鹿も何とかしてくれよ

381 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 08:27:04 ID:9eN/DujS0
>>374
そうか?このスレだけでもかなりいるぞ
だいたい口先だけなんだよな2ちゃんねらってのは。
「じゃ、お前は日本のために死ねるのか?」とか聞くと
「今の日本のために死ねるか馬鹿」とか言い出すんだよまったく

390 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/02/16(木) 08:34:24 ID:9eN/DujS0
>>382
あまりに「白い」んだよな。口ぶりが。
戦争が白いだけのものであるはずがないのに。
もちろん黒いだけのものでもない。
何億という人間がぶつかりあうことはそういった二元化した
単純な価値観で推し量れるものではない。
たとえばサヨクの常套句「日本人はたくさんの罪もない人々を殺したんだよ」
に対抗できる文句は存在しない。
「チョンなんて自分の味方を殺してるじゃねーかww」などといった
相対化でしか言い逃れることはできないんだよな。

出だしが「自己の思い込みによる他者への批判」で始まっている時点でアウトだ。
誰に対する批判のつもりだったんだ?
具体的に述べてからその相手をきちんと説得してみせろよ…

513 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:38:57 ID:7Gsi3qdH0
実際、戦時中の大人世代同士(現在70歳以上くらい)が、
直接、話し合ってくれないと、わからんな。

年よりも、生きている以上、そういうところでは、
社会的責務を果たしてもらわんと、子や孫の世代に
丸投げされても困るからな。

日中のTV局で70歳以上の年寄り、100人くらいづつ
集めて、公開討論会くらいやれよ。

514 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:39:02 ID:9eN/DujS0
>>507
赤面の意味がわからないのかwこいつはガチだぜw

>>511
???
挙げてるじゃんか
自分の都合に悪いものは見えなくなる病気?

515 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:39:06 ID:wN/26TW50
>>470
そうかな?
でも、真実の歴史って本当は共通なんだよね。
だって歴史って実話なんだから。

516 :このスレの笑い所:2006/02/16(木) 09:40:38 ID:EUXi28170
「百人斬りなんて嘘だよな〜」
「いや、300人斬りはあったんだから嘘と決め付けるのは・・・」
「え?証拠は?」
「これだ!」
「300人斬りなんて書いてないが?」
「いや正確な数字は判らないが・・・」
「・・・」
----------------------------------------------------
「日本は悪いことを一度もしていないというヤツがいる!」
「誰?どこにいる?」
「このスレに大勢いいる!」
「例えばどのレス?」
「いやあくまで感覚の問題・・・」
「だからどのレスが?」
「うーん。伝わってないかなぁ。」
----------------------------------------------
「死傷者8万6千のうち3万5千が兵士。つまり日本軍は5万もの民間人を殺した!」
「死者と死傷者の違いわかる?」
「揚げ足を取るな!!!」

517 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:40:43 ID:A3z8rT6H0
>>498
>>499
『南京事件』日本人48人の証言に関しては、Yahoo掲示板で検証しつくしたよ。
今手元に資料がないから具体的に書けないが、その著者が石川達三のインタビューを
ねつ造している事はYahoo掲示板の右翼も認めた。
だから、そんなねつ造本よりも石川達三本人が書いた本を読めば良いだろ。
あとは好きにしろよ。
そのまま、馬鹿のままで居たいなら、死ぬまで「南京虐殺はなかった」と言いつつければ良い。

518 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:40:53 ID:p6rBC/GF0
>>514
ガチはお前だよ、自称知性派さんw

519 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:42:06 ID:QVLj3Ojj0
>>514
示していません。

「ネタ」でお茶を濁すしか 出来ない人
       ≠
日本がした悪いことを言えない人


全く繋がりません。 日本語が頭のどっちかがオカシイ。

520 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:42:21 ID:giRC0FfBO
>>515
世界史の意義わかってる?
単純純粋に世界で起こった出来事を知るのが目的じゃないんだよ
自国と関連付けられない世界史に意味はない

521 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:42:28 ID:9eN/DujS0
>>512
九回ツーアウトからの劇的な逆転でしたねw
既に示してるんでw残念!ww

>>516
全然笑えないぞ。86KB。

>>518
オウム返しwwwwしょーこーしょーこーww

522 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:42:51 ID:cJBAfG8cO
歴史はデタラメ。

523 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:43:09 ID:9gAtMOaq0
>>428
『南京大虐殺の研究』笠原十九司の「南京防衛線と中国軍」では
南京防衛軍の総兵力数は10万以上、数としては(変な表現だが実際こう書いてある)11〜13万、
結局「10数万」を採って居る。

中華民国(台湾)側資料や中華人民共和国側資料の虐殺数を
単に羅列するのではなく、その数がどういうソースから出てきているか
を明らかにしないと意味はないね。言い換えればデーターの独立性ね。
たとえば、ソースが信用の置けないもののたった一つで、それを引用引用
でいくら数をかせいでも信頼度はあがらないよ。



524 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:43:20 ID:o0PZaA0kO
466>>に同意



悪いことしたら謝らなきゃいけません。事実だったらだけど、立証するの大変だろうなぁ

525 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:43:59 ID:wN/26TW50
>>520
単純純粋に世界で起こった出来事を知るで全然OK!!

526 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:44:06 ID:mEKWlh+m0

ここは今から『論理の上に実践的な結果を導き出す真の知性派』であらせられる
>>521 = >>ID:9eN/DujS0の「説法会場」になりますた。
 

527 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:44:27 ID:2qd0WbVP0
>>500の動画は必見です。
南京大虐殺は完全な嘘です。

ではなぜ今までこんな嘘が多くの人間に
信じられてきたんでしょう?
あったと信じていた人こそ是非考えてみて欲しい。

左翼団体日教組。左翼マスコミ、TBSニュース23・ニュースステーションなど
「新しい歴史教科書を作る会」の教科書採択の妨害活動をする中核派。

こういう連中が必死に嘘の刷り込みを行って来たからです。
ここ5〜10年で急速に研究が進み、すでに南京大虐殺の議論は
完全に無かったと終わりをむかえたと言える現状です。

それでもこれらのマスコミは「無かった」と言う事を全く
報道しようとしていません。
真実はどこにあるのか、是非皆さんも考えてみてください。

http://nandakorea.sakura.
ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf


528 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:45:01 ID:QVLj3Ojj0
>>521
もう少し落ち着いてリロード(ry   www

529 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:46:11 ID:9eN/DujS0
オレに反論したかったら
まずは「日本がした悪いこと」挙げてみろってのw
口先だけであーだこーだこねくり回して必死だなw
こんな簡単な「課題」もクリアできないのくせに
言い訳を考えることだけは一丁前だなwおちんちんww

さぁ課題の始まりですww早く示してくれよww
オレへのレスはすべてそういう形式にしろよなw
アンカーの次に日本のした悪いこと書いてからレスしろよw
ここでまたネタ書いてるようなら国賊認定だからwwおちんちんww

530 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:46:24 ID:giRC0FfBO
>>525
かわいそうに
中小国は自国に関連した項目が二つ三つあるだけになってしまうだろうね

531 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:47:34 ID:QVLj3Ojj0
>>529
発狂したら句読点が使えなくなったね。(w

532 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:47:53 ID:wN/26TW50
>>530
地球の歴史としてはそれでいいと思うよ。
もっと深く学びたければ、郷土史をもたいせつにすればいんだろうしね。

533 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:48:34 ID:NZQAPMD90
>>515
ただこのスレ見てるとね

○戦闘行為で中国で死者が出ました
A「虐殺だ!この残虐者!」
B「戦闘行為で死んだんだ、無抵抗だったと証明できるのか?」

○戦闘行為で日本で死者が出ました
A「戦争だから仕方ないね」
B「無抵抗の民間人を殺した虐殺行為ですね、証明?いらないでしょう」

こういう風になるのがオチだと思う
所詮人の数だけ解釈の数があるわけで

534 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:48:37 ID:6R5zwqz5O
平日の朝から怪電波ゆんゆんだなあ。
たまに笑いどころをまとめてくれるから、助かるw

535 :かなっこ:2006/02/16(木) 09:49:08 ID:6ObNHzBwO
ネットウヨの定義に追加
・都合の悪いものはすべてでっちあげと喚くっと・・・_〆(。。) メモメモ

536 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:51:07 ID:mEKWlh+m0
>>532
事実だけなら世界史の出来事を羅列した年表でも眺めていればいいんじゃない?
国同士の思惑が絡む横同士のつながりの解釈(当時の各国の思惑と実態)は
「限られた事実」を分析する学者によって見方が違ってくるからなんともいえないし…

537 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:51:13 ID:QVLj3Ojj0
>>535
それはブサヨの側も同じじゃね?

「でっちあげ」と言われたくないなら具体的な証拠を揃えればいいんです。
近代司法の手順と同じように、ね。

538 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:51:22 ID:9eN/DujS0
>>531
一回書いてみてから
あわてて自分のレスのw削除乙wwww
あとルール違反ですんでww残念!wオチンチ〜ンww
ダンカ〜ンwwコロッケとって〜www

539 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:51:50 ID:TSsnglbkO
まあ、肯定側でも東を筆頭に嘘つきだらけだからな。
証言はあてにならない。
紅卍会の埋葬記録を見ると女、子供の遺体は100人に満たない。
無差別虐殺が無かった明確な証拠だから、南京事件はあったが「南京大虐殺」は無かったと言える。
それで充分。

540 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:52:12 ID:wN/26TW50
>>533
それは、戦闘行為を生み出した原因を
真実に従ってひとつひとつ
それをまとめていればいいんじゃない?
それが、歴史ってもんでそ?

できれば、24タッチでまとめたら分かりやすいね。

541 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:52:40 ID:EUXi28170
「日本は悪いことを一度もしていないというヤツがいる!」

「誰?どこにいる?」

「このスレに大勢いいる!」

「例えばどのレス?」

「いやあくまで感覚の問題・・・」

「だからどのレスが?」

「うーん。伝わってないかなぁ。」

「はやく質問に答えてよ」

「君らが質問に答えろ!赤面するな!」

「は?アンタが言い出し・・・」

「おちんちんww wwおちんちんww 」

「・・・・・・・」←今ここ

542 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:53:25 ID:p6rBC/GF0
詭弁のガイドラインに「知能障害を起こす」ってのあったなw

543 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:53:40 ID:giRC0FfBO
>>541
ワロス

544 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:53:45 ID:khfcT6SJ0
>>506
それが虐殺が無かったていう証言を否定する本の内容?
そっちの内容もかなり無理あるな〜ww
まぁ教えてくれてありがとう、読んでみるよ

>>501
戦争してれば民間人が巻き込まれんの当たり前だと思ってるし虐殺とは思わん
でも空爆はいきなりで逃げようがないから、多少同情の余地はあるが
それでも、民間人も戦争協力した以上、米軍からみれば敵でしかないのが事実
陸戦なら敵兵が来る戦闘場所にいれば巻き込まれて当たり前、留まる方も悪い



545 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:54:41 ID:s0P0ZDXa0
南京大虐殺の時は酷かった。
もうなんつーか地獄ってのは現世にあるんだとしみじみ思ったよ。
体験するのはもう二度とお断りだ。

546 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:55:16 ID:W/SqXVaF0
うわー、まだやってんのかよ。
>>538
お前、品が無いな。君みたいな人はいらない。

547 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:55:26 ID:D07pLTK60
さて、誘導されてきましたが(

548 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:55:34 ID:ESL5A4kQ0
>>517
君の言うことじゃ、いまいち信憑性に欠ける。

549 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:55:58 ID:tl5fy8PR0
>>486
わりい、土下座外交中に生まれたモンだから、以前には何があって
何が失われたかしらねえよ。じいさん(ばあさん)教えてくれ

米長みたいなこういう目端のきかねえ弱脳妄言のジジイが左翼同様、三国人並みの下卑た
品性を広めるとか別の意味で「卑屈な人間」の元凶じゃねえか。
くだらねえ挑発も捌けずイチイチ突っかかるコイツラの支持母体の
B層育てますっつうマヌケな営業活動じゃねえか?大して上等な人間じゃなくても
笑うか、あきれるだろ?

550 :小日本沈没 ◆5NL0IryTrA :2006/02/16(木) 09:56:24 ID:kzBTjLRh0
2ちゃんねる典型的のネットウヨ
日中戦争=中国が始めて、中国が攻めてきたので日本は全く悪くない。
満州事変=仕方ない
南京大虐殺=あれは存在しなかった。 中国の捏造である。
太平洋戦争=あれは圧力をかけた連合国側が悪い。 侵略戦争ではない。
東条肯定論=あれは近衛内閣のせいで悪くみられています。
これらの反論、異論は、工作員、売国奴扱い。

551 ::2006/02/16(木) 09:56:49 ID:XgkiIP+S0
2001年5月29日

「子どもに渡せますか?! あぶない教科書」全国ネットワークへの参加を呼びかけます
■ 呼びかけ人 ■
大田 堯、姜 尚中、暉峻 淑子、松井 やより、山住 正巳 (50音順)
事務局<フォーラム平和・人権・環境> 

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 総評会館5F

 пF03-5289-8222 Fax:03-5289-8223
 E-mail         peace-forum@jca.apc.org 
 ホームページ    http://www.peace-forum.com

 同 <子どもと教科書全国ネット21> 

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-6-1 小宮山ビル201

 пF03-3265-7606 Fax:03-3239-8590
 E-mail       kyokashonet@a.email.ne.jp
 ホームページ  http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21


552 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:56:51 ID:0eAZVyeH0
香山リカ(精神科医)
「2ちゃんねる」に書き込んでいる人のなかには、
一般社会では発言権がないからああいう場で発散している人もいるわけで、
そういう意味では彼らこそ社会的に弱者だったりマイノリティの立場だったりするはずなのに、
なぜ石原さんが好きなのか理解に苦しみます。
石原さんはあんたたちのこと嫌いだよ、と思うんですけどね(笑)。

553 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:57:05 ID:AGHLU0lS0
この問題で日本最大失態は村山を首相にしたことだな

554 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:57:31 ID:9eN/DujS0
「日本は悪いことを一度もしていないというヤツがいる!」
「誰?どこにいる?」
「このスレに大勢いる!」
「例えばどのレス?」
「いやあくまで感覚の問題だが、オレはそう感じる。」
「だからどのレスが?」
「「日本がした悪いこと」に答えられない人間がそうだよ。」
「はやく質問に答えてよ」
>>422などなどだよ。まだ文句ある?」
「意味わかんねーしwwww」
「キミにはいくら説明しても無駄なようだね。
 理解しようという真摯な姿勢が見られない。失望したよ。
 まだ僕にレスをする気概があるのならせめて「日本がした悪いこと」を
 文頭に付けてレスを始めてくれ。それでこそ誠意だ。」
「・・・(ウワーン困ったなー。何も反論できないよー。おちんちーん)」←今ここ

馬鹿の集まりだな

555 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:57:41 ID:wN/26TW50
>>536
そうしたいのは、やまやまなんだけれど、事実が
真実の事実がいっさい残されていないんだよね。

日本人だってもともとは、中国から渡ってきたって中国人て聞いたんだけれど、
それも、真実かどうか分からないしとにかく嘘じゃない、
本当の歴史を知りたいよ。
この南京問題だて嘘なのか本当なのか全く分からないし....

556 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:57:47 ID:htvNKL7T0
>>552
マッドドクター香山リカ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1129258433/


557 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:58:22 ID:Dx3CjQ0h0
こうゆう人達には頑張っていただきたいものです。

558 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:58:55 ID:mEKWlh+m0
>>554
>>ID:9eN/DujS0 wwコロッケとって〜www

559 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:59:29 ID:QVLj3Ojj0
>>549
近年の遺棄毒ガス兵器問題もしらないのか?
幼稚園児?

560 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 09:59:51 ID:+1IX8RFXO
>>545
あの時の実況凄かったよな!あの速さでよく鯖がダウンしなかったなと思う。

561 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:01:17 ID:D07pLTK60
>>559
あぁ、日本製以外の物が大半だったってやつね。

562 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:01:23 ID:tl5fy8PR0
>>559
遺棄毒ガス兵器問題の何にビビってんだ?聞いてやるから言ってみろw

563 ::2006/02/16(木) 10:01:53 ID:XgkiIP+S0
つくる会の教科書に反対している団体
「子どもに渡せますか?! あぶない教科書」

―「つくる会」教科書批判の学習会・講演会の実施状況 ―


2001年6月5日  「子どもに渡せますか?!あぶない教科書」全国ネットワーク事務局調べ
http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/abunai_kyoukasho_net.htm
 


564 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:02:03 ID:QVLj3Ojj0
>>554
病院から書き込んでるのが独り居るだけだと思うよ。

565 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:04:15 ID:2qd0WbVP0
スレの左翼工作員の沸きっぷりは、

強制連行・慰安婦・南京大虐殺などが嘘だと、バレれば
自分達(左翼)の立場がどんなものになるのかを如実に表している。


566 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:04:41 ID:AU/b5hY/0
まあ、虐殺なんかどうでもいい。昔のことにこだわっていては駄目だ。
未来志向でいかないとな。

567 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:04:54 ID:/gpOg+Iu0
三光作戦が死語になり、続いて南京大虐殺も死語になりつつあるw

568 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:04:55 ID:mEKWlh+m0
遺棄化学兵器の水増し発表(後日訂正)とか、ソ連製の化学兵器と一緒に
破棄されていたという噂の真偽を確かめるために、自衛隊の調査団が調査
しようと中国政府に申し入れをしたら拒否されたって一件もあったっけ…

569 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:06:08 ID:UBkfJ7DXO
全ては負けたのが悪い。
アメリカもイギリスも虐殺しまくってるが、勝ったから悪くない。

日本の祖父母が尊敬されないのは、虐殺したからではなく、無様に負けたからであって、
しかも負けた癖に言い訳がましい事を言って、なおかつ偉そうに開き直ろうとすり
その態度が全く潔くないからである。

全ては負けたのが悪い。
負けなければ、一億殺したって悪くなかった。
だから、負ける戦争をしたらダメだったのだ。
当時の石原閣下はそう言っておられた。

570 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:06:20 ID:QVLj3Ojj0
>>562
いや、「何も知らない」とか言ったから具体例を出したまで。

571 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:06:25 ID:9eN/DujS0
結局ここにいる「自称愛国者」もしくは「愛国なんかしてないけど騒ぐぜ」な方々は
無批判に日本の良い所ばかりを考え、脳死状態で思考停止の白痴であることが判明いたしました。
正常な感覚をお持ちの諸兄は日本の悪い所もしっかりと把握し、そのうえで日本の良い所を理解し、
世界の中での日本のさらなる発展を目指しましょう。それでこそ愛国というものです。

572 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:07:11 ID:NZQAPMD90
>>540
歴史ってのは「あったと思われる話の集合体」だと思ってるよ
卑弥呼だって実在したかどうか・・・
実在しても日本(の現在の国土に該当する場所)にいたかどうか・・・

南京大虐殺にしても
「今まではあったと思われた話」なわけだろ?

皆が納得する「過去に確実にあった事実」を真実とすれば
「真実」のみ載った教科書なんて多分数ページの薄っぺらいものになると思うよ


573 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:07:22 ID:D07pLTK60
>>568
しかも、現地中国人の日当が通常の100倍でふっかけられたって件もありましたねェ…

574 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:08:02 ID:W/SqXVaF0
「南京、普通に戦闘があっただけ」説を破れない自称中道左派のサヨクがなんか書き込みましたよ。

575 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:08:17 ID:p6rBC/GF0
>>571
筑紫が憑依したような文章だなw
さっきの「おちんちんビロンビローン」の方が面白かったぞ

576 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:08:37 ID:WBas6j1H0
もう南京事件なんて流行らないって感じがする。虐殺?ハァ?何言ってんのwみたいな。
けどチウゴクは今も捏造を広めてるみたい。大人がこういう運動をやるのは良いと思う。

577 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:09:02 ID:6E0hs2AK0
◇◇◇日本外務省広報◇◇◇

中国遺棄化学兵器問題について
内閣府大臣官房遺棄化学兵器処理担当室

http://www8.cao.go.jp/ikikagaku/gaiyou.html

概要
(1) 中国遺棄化学兵器問題とは、中国に遺棄されている旧日本軍の化学兵器の廃棄に関わる問題であり、平成2年に中国がその解決を我が方に対して要請してきたことに端を発する。
(2) 我が国が平成7年9月15日に批准し、平成9年4月29日に発効した化学兵器禁止条約は、条約発効後原則として10年以内に他の締約国の領域内に遺棄した
すべての化学兵器の廃棄を完了することを締約国に義務付けている。
中国も平成9年4月25日に同条約を批准し、原締約国となったため、我が国は同条約に基づき中国の遺棄化学兵器を廃棄する義務を負っている。
(3) これまでの現地調査の結果、推定約70万発の旧日本軍の化学兵器が中国国内に存在するとして、化学兵器禁止機関に対し申告を行った。
(4) また、条約に基づく化学兵器禁止機関による査察も10回(15ヶ所)にわたって実施され、申告内容の確認が行われている。
(5) 我が国としては、日中共同声明、及び日中平和友好条約の精神を踏まえ、化学兵器禁止条約上の義務を誠実に履行していく方針である。


578 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:09:11 ID:QVLj3Ojj0
>>571
>脳死状態で思考停止の白痴であることが判明

>>529を読み返してみよう。

579 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:09:15 ID:u6GACZoJ0
歴史教育とあわせて、中国共産党が現在進行形で行っている
虐殺について教えるといいと思うよ

580 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:10:11 ID:c++oZSeu0
リアルで民族浄化してるからな

581 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:10:18 ID:s0P0ZDXa0
>>560
ばぐたが面白がってスレ立てしてたからニュー速だろ。
あちこちから「今100人殺りますた!」「漏れは1000人だぜ」みたいな
報告が集まってきてた。日本人はなんて残酷な人種なんだと、血の気が
引いたのを昨日のように覚えてるよ。もうあんな馬鹿げたことを繰り返してはいけない。


582 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:10:21 ID:kr3Jyej50
>>552
香山リカって、とっくにDQN振りが暴露されて馬鹿にされている奴だが。

>>565
だな。
嘘と暴露されたら、左翼は二度と立ち直れないだろう。
ま、こっちとしてはそうなって欲しいわけだが。

583 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:12:08 ID:Tjsafkfo0
東京で言うな。
南京で言えよ。

584 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:12:16 ID:9eN/DujS0

 結 局 誰 も 日 本 の 悪 い と こ ろ は 挙 げ ら れ な い w w w 

ここは赤い国かな?その国の名は赤い国どこにあるの教えてほしい

585 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:12:36 ID:P8PN4SKN0
右派左派ともども余計な思想を教育にもちこむべきではないですね。
ただ平和の大切さはきちんと伝えるべき。日本がなぜおろかな戦争をはじめたのか?
どんだけ世界を不幸に巻き込んだのか。それだけは後世に残してほしい

586 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:12:54 ID:D07pLTK60
>>582
それが最後のサヨクとは思えない…第2第3の(ry

あいつら手のひら返しが早いから(w
|∀・).。oO( 就職のために髪の毛切ったり(プ

587 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:13:23 ID:hRqc8wXY0
まぁ何言っても世界中で日本毛嫌いしてるのは特定アジアだけ。
逆に特定アジア嫌ってる国は幾らでもある。先日「世界に良い影響を与えている
国」のアンケートで日本はトップになった。ちなみに悪い影響〜はイランが
トップ。米国がワースト2位と続く。
で特定アジアだけは案の定「日本は世界に悪い影響を与えている」との意見が
多勢だったらしい。やはり世界の常識と懸け離れている国だな・・。
2CHで特定アジア側の意見言ってる連中は間違いなく在日もしくはキチ外左翼。
ていうか国帰れ。左翼は亡命しろよ。

588 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:13:39 ID:p6rBC/GF0
>>584
おちんちーん

589 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:13:51 ID:kr3Jyej50
>>571
日本の悪いところ = 反日左翼がはびこっているところ

だから、反日左翼をみんなで潰そう。

>>584
まだいたのかお前。
>>421でとっくに挙げてるだろ。

590 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:14:00 ID:tl5fy8PR0
>>570
あ、そう。ありがとう
じゃあ「中韓に反論すれば」「因縁付けに金出さずに済む」とか本気で思ってんの?
土下座外交は戦後教育が原因だとでもw

591 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:14:28 ID:aitr0gVR0
従軍慰安婦がやりすぎだったんだな
中学生の教科書に載せたのはまずかった
あれで一般人までさすがにおかしいと騒いで
ホントかどうか検証する動きが始まっちゃった
んで、従軍慰安婦の嘘がバレて死語に
それだけでは治まらず三光作戦とかも死語に
そしていま南京大虐殺も死語になりそうな情勢で
反日派が半泣きで必死になってるわけだ

592 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:15:12 ID:NH9Yz/Jr0
ID:9eN/DujS0
どう見ても池沼です。本当にありがとうございました。


593 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:15:18 ID:e+7T8Ck10
>>587
俺いつも思うんだが
左翼ではなく特定右翼といったほうがしっくりくるんだよな〜

594 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:15:37 ID:/gpOg+Iu0
>>586
Aのオサーンですか?
(w

595 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:15:57 ID:W/SqXVaF0
>>593
それはリアルないいかたかもしれない。流行らせたい予感。

596 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:15:57 ID:9eN/DujS0
>>588
低脳なレスはやめてくれないか。
国家の品位が疑われる。

>>589
キミはもういいんでwww
おちんちーんwwwアヌシュww

597 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:16:47 ID:2qd0WbVP0
>>585

一見まともな事言ってるようだけど、主観が入りすぎだろう。

>ただ平和の大切さはきちんと伝えるべき。
>日本がなぜおろかな戦争をはじめたのか?
>どんだけ世界を不幸に巻き込んだのか。それだけは後世に残してほしい

598 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:17:04 ID:p6rBC/GF0
>>593
朝鮮右翼だろうね。それを日本に輸入すると反転して左翼のように見えるってだけで。
日本には朝鮮半島に民族的シンパシーを感じちゃうのが大勢いるからなぁ〜

599 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:17:40 ID:htvNKL7T0
>>577
【政治】旧日本軍が遺棄した化学兵器処理事業は“金のなる木” 中国の要求丸のみで「一兆円規模」に巨額
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130731123/
これか?外務省の省益ビジネス


http://web.archive.org/web/20041025174656/http://www.jda.go.jp/j/news/2004/08/26a.htm
http://web.archive.org/web/20041023083840/http://www.jda.go.jp/j/library/wp/2001/honbun/at1305020404.htm
中国遺棄化学兵器の発掘・回収事業への自衛官の派遣

自衛隊は大陸出兵済みデスタ

600 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:18:01 ID:D07pLTK60
>>594 なじぇ判る…うちなくん(w

601 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:18:09 ID:QVLj3Ojj0
>>590
本気で反論しないで「はいそうですか」と金を出し続けるよりはマシだろう。

主原因とは言わんが、土下座外交と戦後教育は全く無関係ではないだろうね。

602 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:18:36 ID:W/SqXVaF0
>>154
すげえ!
祖父母を尊敬した。

603 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:18:50 ID:mEKWlh+m0
>>587
BBCの調査結果だけだから多少は何かの操作があるかも知れんが、
中国と韓国の反応はあまりにも予想通りでおもしろかったな。
そういえばそのスレでも何だか香ばしいのが湧いてたなぁ
ソレもいつものことだが…

604 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:19:30 ID:NCLiuSui0
>間違った歴史教育のために父母や祖父母を尊敬できない
 気持ちが生まれ、

歴史教育とほ、ほとんど関係ない気がする。


605 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:20:31 ID:wN/26TW50
>>584ってバカなの?

>>421
>>426
であげてるじゃん

606 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:20:48 ID:ESL5A4kQ0
>>569
>アメリカもイギリスも虐殺しまくってるが
「も」じゃない。

根拠の無いことをさも事実であるかのように刷り込みするな。

607 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:21:02 ID:YZCyuTij0
           ./ 支\ ____ (⌒\  / 支\      ||
  日本の     (  `ハ´) ||反対|  \ ヽヽ( `ハ´ )   ∧||∧
常任入り反対→ (⊃   ⊃.|| ̄ ̄    (mJ 反日 ⌒\  ( / ⌒ヽ
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      ノ ∩暴動/ /   | |   |
      /.|   /.|   ./.|       ( | .|∧_∧    ∪ / ノ ←上海領事館員自殺
     /核/  ./核/   /核/    /\丿 | (     )    | ||
  _ / / _ ./ / _../ /    日本人暴行・殺害↑    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∧∧
.  \/ /ヘ \/ /ヘ\/ /ヘ                   .|| 愛国無罪 。   /支 \
   ◎ 丶i   ◎丶i  ◎丶i.   .|\_______/| ←捏造 ||  小日本 \ (`ハ´  )
     ↑日本に照準      _|   3000000   |_    .||______⊂   ⊂)
   ∧∧/ガスヽ     _ \ ._______ /_        ∧∧ | ̄ ̄ ̄ ̄|
  /支 \資源 i     \ ._南京大虐殺記念館_ /       (   ,,)      |
 (`ハ´  )魚⊂二 ̄⌒\   | ∩ ∩ | ̄| ∩ ∩ |       〜(___ノ  ̄ ̄ ̄ ̄
  (つ とく__,;;ノ)\   ヽ  | ̄ ̄ ̄ ̄ 口  ̄ ̄ ̄ ̄|      llコ     ↑反日教育
   /⌒__) /__   )   ∧∧        ノ)      , ‐-ll、
   レ' ゝ( ////  /|.  / 支 \       / \ 〜〜l _ l〜〜〜〜〜〜〜
 ↑盗掘   / / / //\ \( `ハ´ )   _/ /^\)    ,! . ̄ l  「l
 違法操業 / / / (/   ヽ、        ⌒ ̄_/  /漢 ̄ ̄二二二二`γ_、 三二―
       ( ( (/      ノ 打倒 / ̄    (`ハ´)        ,`〜ソ 三二―
 クラゲ餌アル∧∧       / 日本 /          `ー―――――一'´
  ポイ  /支 \            |\         ↑領海侵犯は日課
。●;.彡⊂(`ハ´  )        / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜〜〜 ↑汚染物質垂れ流し |   日本は誤った歴史観を持っている

608 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:21:16 ID:u3ag09sd0
「都教連」は日本版ネオナチを育成したいのだろう。
馬鹿は死ななきゃ治らないというから、好きにさせたらいい。
自己責任で馬鹿のままで一生を暮らすのだろう。

609 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:21:38 ID:9eN/DujS0
>>605
あれが総意でいいの?
いいわけないだろ


610 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:21:42 ID:htvNKL7T0
>>599
一兆円

年収500万円を20万人雇えます・・・・
年収5000万円なら2万人
年収5億円なら2000人

年収50億円なら200人

年収500億円なら20人

年収5000億円なら2人


orz

611 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:22:15 ID:e+7T8Ck10
>>598
朝鮮右翼イイ!!
つかわさせていただくよ。
ただ街宣右翼とかぶっちゃうね

612 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:23:33 ID:b7v6qB5l0
>>585
>日本がなぜおろかな戦争をはじめたのか?×
世界がなぜおろかな戦争をはじめたのか?○

613 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:23:39 ID:ESL5A4kQ0
>>608
嘘を嘘と見抜く善人がネオナチだって?

ユダヤに怒られるぞ?

614 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:24:14 ID:p6rBC/GF0
>>611
じゃあ、朝鮮右翼反転型サヨクってとこだろうか・・長いけど。
>>609
何で「皆で日本の悪いところを1つ挙げていこう」みたいなことになってんだw
おまえは日教組先生か

615 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:25:26 ID:YZCyuTij0
「オマエは何もしゃべるな ジオンなまりが強すぎる」
マッドアングラー隊フラナガン・ブーン大尉 敵軍潜入直前の部下へのセリフ

ホワイトベース艦内に重要情報を入手した女スパイがいる。
マッドアングラー隊のブーン大尉はその女スパイと接触するために、
民間の飛行機が故障したように装ってホワイトベースに救助を求める。
そして、見事、大尉は部下のキャリオカ軍曹と共に敵艦内への潜入に成功する。
また、女スパイ・ミハルとの音声通話にも成功し重要情報をゲットする。
『機動戦士ガンダム』第28話「大西洋,血に染めて」(1979年10月13日)

中国軍機 民間機装い偵察飛行 東シナ海 自衛隊電波を収集
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060108-00000000-san-pol
リンク切れは「中国軍機 民間機装い偵察飛行」で検索
奇妙な民間航空機、なんじゃこりゃ
http://mil.jschina.com.cn/huitong/surveillance/Tu-154M.jpg

616 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:26:01 ID:rgATrBe90
誤った歴史教科書と言うなら国の未公開資料公開しろバカ。なんで自民党は公開に反対する。


617 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:27:12 ID:W/SqXVaF0
>>614
日本の悪いところ。

国益に反する朝鮮右翼反転型サヨクをのさばらせているところ。

618 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:27:13 ID:wN/26TW50
>>609って何回も同じことを言って(言わせて)
繰り返す怪しい宗教の人の様だね。

619 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:27:32 ID:nPnlXtwFO
中韓は真実が広まってるから焦ってんじゃないの?

620 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:28:45 ID:mVqWVDtz0
>>517
当時、入院していた石川達三氏と手紙の電話インタビューでやり取りはしている

それをインタビューとしたのを捏造と言うのはどうかと

石川達三氏は「生きている兵隊」は小説として書かれたと思ったのだが
さらに読売新聞のインタビューでも

便衣兵の処刑の様子を答えているが(大量殺害だってね)
それが虐殺とは言ってない

インタビューの冒頭、「生きている兵隊」の描写はあるけどね

映画「南京」の撮影者が揚子江を流れてくる死体の様子を答えてるけど
戦闘があったのだからそれは当然でしょう


621 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:29:12 ID:tl5fy8PR0
>>601
本腰いれてアメリカのシナリオから独立するつう根源的な運動じゃなくて
イチイチ中国韓国の口喧嘩に血圧上げて付き合うとかえらく遠謀深慮で
歩みの遅い効果の薄い思考だなw
土下座外交の原因は「敗戦」だよ。そこのリカバの議論が主な問題で
因縁云々なんざ副産物。

だから問題の本質の見えない扇動に乗るB層の製造だとムカつく訳だ。

622 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:29:42 ID:NH9Yz/Jr0
南京大虐殺、従軍慰安婦を否定しただけで
日中戦争、南京占領、重慶爆撃、アジア植民地化諸々すべて認めてるわけだが
どうなったら「日本は悪いことは何一つしてない」になるのか…
事実は事実として受け入れ、真摯に反省。
捏造には徹底抗議。良い傾向じゃないか。

623 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:30:16 ID:s0P0ZDXa0
まぁ、あれだ。自分が儲けるためなら隣人ブチ殺してもいいなんてことを
歴史教育でやり出したら日本の若者が本当にだめになるよな。つかすでに
その兆候が出てるだろ。米長邦雄は本当に馬鹿だ。将棋盤にクソでもタレ
てろってこった。

624 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:31:38 ID:M2mJtfS70
 私が祖父母を尊敬できないのは、彼ら自身の人間性に問題があるからです。日本の
歴史がどうのこうのは関係ありません。


625 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:34:37 ID:mVqWVDtz0
>>622
だから植民地政策をしてたのは日本だけなのかよ

アジアで当時独立していたのはどこで

いま常任理事国になってる国で
奴隷や植民地とは無縁の国はどこなんだよ

まったく日本だけが悪いんじゃねえだろ
そもそも日本の鎖国をといて
目を覚ましたのは何処の誰なんだよ
でその目的は?

ふざけんな

626 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:34:57 ID:mEKWlh+m0
>>615
”接触事故?”で、アメリカのEP-3Eを中国が手に入れたあたりから
ノウハウを手に入れたのかも知れんね…

現実は日々緊張が増しているのかもなー
 

627 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:36:11 ID:wN/26TW50
>>624
そういえば、都教連の人は何故祖父母のせいにしているんだろう?
一番尊敬できないのは、日本の公務員や政治家なのに...

628 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:37:35 ID:kr3Jyej50
>>623
>まぁ、あれだ。自分が儲けるためなら隣人ブチ殺してもいいなんてことを
>歴史教育でやり出したら日本の若者が本当にだめになるよな。つかすでに

左翼の典型的パターン。「相手が言ってないことを捏造して、それに対して非難する」

629 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:38:18 ID:wN/26TW50
>>626
アメリカの中華社会(中国系アメリカ社会)の影響を考えると、
やっぱりアメリカと中国って太く繋がっていそう。

630 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:39:01 ID:mEKWlh+m0
>>627
そのあたりに不平不満を向けるのは、教育と並んで「侵略者」の常套手段だから…
だから、まずは教育から「隣国の侵略」を取り除こうという思惑があるわけよ。

631 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:40:42 ID:QVLj3Ojj0
>>621
なんか論点が拡散してね?

632 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:40:46 ID:s0P0ZDXa0
>>628
俺、右翼だけど何か?
日本民族のつら汚しは討つべし!
米長邦雄よ、貴様畏れ多くも陛下から批判されたのを忘れて公職に
留まるとはとんだ恥晒しめ。


633 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:41:59 ID:YZCyuTij0
このエンドナレーションでウルトラマンの番組は終わる。
「メフィラス星人は、今度はあなたの心に挑戦してくるかもしれないのです。」

サトル君、驚くことはない。私はメフィラス星人だ。
サトル君。 私は自分の星から地球を見ているうちに、
地球とサトル君をどうしても欲しくなったんだ。
でも私は暴力はきらいでね。私の星でも紳士というのは礼儀正しいものだ。
力ずくで地球を奪うのは私のルールに反するんだ。
そこで地球人であるサトル君に了解をもらいたいと思った。
サトル君はすばらしい地球人だ。
どうかね? 私にたった一言 『地球をあげます』 と言ってもらえないかね?
『ウルトラマン』第33話「禁じられた言葉」(1967年2月26日放送)

中国情報機関の脅迫に「国を売ることはできない」と首を吊った上海総領事館領事 週刊文春2006年1月5・12日号
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/shukanbunshun060112.htm
詳しくはこの検索 杉本信行 自殺

政府要人らの中国での女性関係の醜聞について、答弁書では
「事柄の性質上、明らかにすることは差し控えたい」としている。FNN2006年2月14日22時47分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20060214/20060214-00000205-fnn-pol.html
http://www.vipper.org/vip199296.zip.html

日中関係:首相抜きで進む修復 毎日新聞 2006年2月9日 19時55分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/photojournal/news/20060210k0000m010084000c.html
リンク切れはこの検索 首相を 孤立化 させるため 政財界工作、民間交流などを幅広く展開する


634 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:43:00 ID:Iwu6DTaC0
亀レスだが
>>416
知らないのか?戦後にどんどん犠牲者数が増えていった南京とは違い、
ホロコーストの場合は何と

戦 前 か ら 犠牲者数が判明したいたのだ!

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/weber_03.htm

流石に謀略の本家ユダヤはやることが違うな。
南京を肯定したい連中は恥を描きたくなかったら、
ホロコーストを引き合いに出したり、
ネオナチとか印象操作するのは やめておけ。
自爆になるぞ。


635 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:43:08 ID:mEKWlh+m0
>>629
政権にもよるけれど、アメリカはアメリカの国益を一番に優先するから仕方ない。
その過程で自国に有益だと判断した方を支持するから…
こっちはこっちで日本の国益を第一に考えて防衛していくしかない。

636 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:43:36 ID:kr3Jyej50
>>632
自称で「右翼」「左翼」と言っても糞の意味もないぞ。

>>630
マルクス主義者が国内にいまだにはびこってるからなあ。
奴らは完全に敵の側だ。

637 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:44:40 ID:tl5fy8PR0
>>631
してない。

638 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:45:14 ID:s0P0ZDXa0
>>636
そりゃお前、他人に向かって「右翼」「左翼」と言っても糞の意味もないのと同じだべ。

639 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:47:10 ID:cJBAfG8cO


俺は若者だけど、祖父母を尊敬しているし、ダメでもない。


ダメで尊敬されてないのは日本“天下り”政府だ!

640 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:51:43 ID:s0P0ZDXa0
飯食いに行くので、とりあえずここまでのスレの議論をまとめておく。

南京大虐殺は二度と繰り返してはならない。
やったことはやったと認めよう。
日本民族は偉い。
米長邦雄は腹を切るべし。

落ちは無いと思うが、こんなもんか。


641 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:55:44 ID:6E0hs2AK0
>>599
【政治】旧日本軍が遺棄した化学兵器処理事業は“金のなる木” 中国の要求丸のみで「一兆円規模」に巨額
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130731123/
これか?外務省の省益ビジネス


                          平成18年1月20日
                          遺棄化学処理担当室

          最近の一部新聞報道について

これらの報道の中には、例えば「中国各地での処理施設建設」、「総事業費1兆円規模の試算」、
「中国側からの過大請求」、…これらについての事実関係は以下のとおりです。
(1)中国での処理施設については…(中国側からの請求もありません。)。
(2)総事業費がいくらになるかについては、現在具体的にどのような施設整備とするか等
不確定要素が極めて多いことから、確たることは言えない状況です。

総事業費について、1兆円規模の試算をした事実もありません。

なお、平成16年度までの予算執行額は約315億円、17年度予算は約170億円です。

http://www8.cao.go.jp/ikikagaku/h180120.pdf
http://www8.cao.go.jp/ikikagaku/

     産経の 誤 報 です。

     ありがとうございました。


642 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:00:50 ID:ESL5A4kQ0
>>640
大虐殺をした民族が偉い訳ないべ。
お前ただの工作員だろ。

それと、南京で日本軍による大虐殺なんて無い。
大嘘こくな、ばかやろう。

643 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:11:00 ID:A3z8rT6H0
>>642
そうやな、30万虐殺は誇張されすぎだと思うな。
少なく見積もっても10万人は殺されているみたいだが。
それに強姦が凄かったようだね。
少女の目のまえで母親が強姦されて殺されている。
こういった残虐さが日本兵のイメージを悪くしたようだし。
その伝統を引き継いでいるのが君たち、アンポンタンズだろ?

644 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:12:41 ID:6E0hs2AK0
>>641の訂正

>>599
>【政治】旧日本軍が遺棄した化学兵器処理事業は“金のなる木” 中国の要求丸のみで「一兆円規模」に巨額
>http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130731123/
>これか?外務省の省益ビジネス


                          平成18年1月20日
                          遺棄化学処理担当室

          最近の一部新聞報道について

これらの報道の中には、例えば「中国各地での処理施設建設」、「総事業費1兆円規模の試算」、
「中国側からの過大請求」、…これらについての事実関係は以下のとおりです。
(1)中国での処理施設については…(中国側からの請求もありません。)。
(2)総事業費がいくらになるかについては、現在具体的にどのような施設整備とするか等
不確定要素が極めて多いことから、確たることは言えない状況です。

総事業費について、1兆円規模の試算をした事実もありません。

なお、平成16年度までの予算執行額は約315億円、17年度予算は約170億円です。

http://www8.cao.go.jp/ikikagaku/h180120.pdf
http://www8.cao.go.jp/ikikagaku/

     産経の 誤 報 でした。

     ありがとうございました。


645 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:12:54 ID:YrqTSd2/0
やってないことはやってないとはっきりさせよう。

646 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:13:42 ID:W/SqXVaF0
>>643
あーあ、また根拠の無い事を……。

君のお父さん、会社でレイプしまくりって聞いたけどあれ本当だろ?

647 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:15:07 ID:erFRjMZV0
>>13
天才

648 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:15:39 ID:D07pLTK60
>それに強姦が凄かったようだね。
>少女の目のまえで母親が強姦されて殺されている。
それどこのベトナム?

>アンポンタンズだろ?
|-`).。oO( 韓国サッカーのフォワードのファンクラブか?

649 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:16:12 ID:ktdmBCvg0
つーか、死ぬ思いで戦地に赴いて、尊敬されないなんてありえない。
どこまでDQNな孫なんだ。

650 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:17:36 ID:BEPcxhGQ0
>>646
そういえば小泉が首相というのも根拠が無い話らしいぞ。
全部、芝居だってさ。
それと、日本の首都は大阪だってよ。東京が首都っていうのは冗談だとさ。

651 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:18:28 ID:erFRjMZV0
>>644
鵜呑みにしてるの〜?

652 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:19:53 ID:OvVHz4430
>間違った歴史教育のために父母や祖父母を尊敬できない
>気持ちが生まれ

正しい歴史教育をやって父母や祖父母を尊敬する気持ちが生まれてくるとは思えんのだが

653 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:20:45 ID:6E0hs2AK0
>>651
事実関係が違うと言うなら、それを示してくれよ。

654 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:22:46 ID:mEKWlh+m0
>>644
中国が発見した遺棄化学兵器の数を水増しして発表。
後日、日本側が遺棄記録を照会したあとに、中国側が
数を訂正したというのは最近あった事実だが。

日本政府に公式に求めている請求と混同して印象を操作するのはやめろw
 

655 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:22:51 ID:ESL5A4kQ0
燃料が腐ってきてるな。

656 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:23:42 ID:2qd0WbVP0
>>652
今までのように一方的で、摸造された嘘を
(南京・慰安婦・強制連行)
教え込むような自虐史観教育をすればそうだろうな。

>>1はそういった誤った教育を正すべきだと言ってる。

657 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:23:47 ID:d1eYck6O0
「軍国日本は倣岸不遜な侵略で中国国民に多大な苦痛をもたらした」
         
             (by 藤原正彦『祖国とは国語』)

658 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:25:25 ID:ESL5A4kQ0
汪兆銘政権の事とかスルーされすぎ。

659 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:25:35 ID:xeLmvtTz0
針小棒大に残虐さをあげつらうのは
宣伝のため。
現代社会だってかなり残酷なことやってるが
それほど民族の自尊心は傷ついていない。
清廉潔白な国家なんてないが、
悪逆非道の国家なんて独裁政治以外にはありえない。

660 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:25:51 ID:3ju0mU2o0
>>656
父母や祖父母とは関係ない気がするのだが。
反抗期の子供が父親に「旧日本軍の蛮行むかつく。くたばれ糞親父」と言って家庭内
暴力やる事例なんてあるのか?

661 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:26:30 ID:rHAIBiA90

  ネット似非ウヨ共産主義者

     マヌケなニート達

       笑える

662 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:27:52 ID:mTIRVgof0
>>644  この引用先の「 遺棄化学処理担当室 」の見解には、ごまかしがある。

最大の争点は、日本製の毒ガス(化学兵器)は、発見・発掘されるものの5%くらいではないかと
考えられること。事前調査でも、これを裏付ける割合でしか旧日本軍の化学兵器は発見されていない。

しかし、引用先の見解は、この処理費用の「全額」を日本が支払うと明記している。
しかも、30〜40万発とあり、1兆円という金額も十分あり得る。

引用先の見解は、論点すり替えでごまかしている。全体の処理費用の何%を日本が負担するのか
が争点。

663 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:28:09 ID:6E0hs2AK0
>599 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 10:17:40 ID:htvNKL7T0
>>>577
>【政治】旧日本軍が遺棄した化学兵器処理事業は“金のなる木” 中国の要求丸のみで「一兆円規模」に巨額
>http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130731123/
>これか?外務省の省益ビジネス


↑これについての反論なのだが。1兆円は誤報だろう?

664 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:29:06 ID:KPREFFZd0
祖国への誇りと父母への尊敬の中心は

       神の愛。

にゅう都教連これでやってみてちょ、おながい。

665 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:29:34 ID:ESL5A4kQ0
>>660
学校の授業を聞いた子供が祖父を人殺し呼ばわりして
話をしなくなったという体験談はあるらしい。

666 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:30:12 ID:W/SqXVaF0
だから、御老人には結構コタえるんだろう。

667 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:30:22 ID:6E0hs2AK0
>>663>>654

668 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:32:53 ID:mEKWlh+m0
>>663
そうか。それはすまんかった。
どちらにせよ、中国側には正確な情報を期待したいものだ。

まぁ、自衛隊の化学兵器処理プラントを中国本土に建設するとして、
中国側がその施設を引き続き使用する可能性については危惧を抱いては
いるがな…。

中国は援助の規約に違反していろいろと流用する可能性があるから
きちんと監視せにゃならん。
 

669 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:36:19 ID:NvPjtV120
教職員団体には
左翼系の日本教職員組合(日教組)と
保守系の全日本教職員連盟(全日教連)が
あるんだよな。
もう一つ何かあったような気がするんだが。

とにかくマスコミが取り上げるせいで何かと日教組が目立つが
2ちゃねらとしては全日教連を応援したいものだ。


670 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:41:02 ID:MLyariAc0
南京大虐殺肯定派
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kamitani/
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1133705917/


671 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:52:42 ID:a7cItitH0
ほんと日本人はバカ真面目すぎるんだよ
「その事件が事実なら法廷の場に訴えてください(w」で良かったのに
立証も出来てないうちに反証なんかするから世間は立証されたと勘違いする。

672 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 11:58:30 ID:FOzBpWZ60
と言うか、中国では今でも大虐殺をしている事を広めるべき
北朝鮮を支持してる国ですよ、人権なんかあったもんじゃない。
まず中国とはどういう国なのかを説明してから
中国の言い分を伝える
結果→嘘と分かる。
これがベストかと

673 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:03:19 ID:viorggSw0
>>671
いや立証されたと勘違いしないから。
そんな法廷に出ろくらいじゃ逆に勘違いが広まる。

674 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:06:15 ID:J3zYGVuK0
>>672
だからね、そうならないようにマスゴミが乗っ取られたわけよ…('A`;)

675 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:11:41 ID:TN26jg8a0
前の戦争については敗戦国も戦勝国も50年ぐらいですっぱり忘れましょう条約を
締結しとけばよかったな

676 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:11:51 ID:6E0hs2AK0
>>662
>事前調査でも、これを裏付ける割合でしか旧日本軍の化学兵器は発見されていない。

ソースよろしく。

>全体の処理費用の何%を日本が負担するのかが争点。

そんなことを言っているのはどこの官庁?

(注1)「化学兵器禁止条約」検証付属書第4部(B)
遺棄締約国(日本)は、化学兵器の廃棄のため、すべて必要な資金、技術、専門家、
施設その他資源を提供する。領域締約国(中国)は、適切な協力を行う。

http://www8.cao.go.jp/ikikagaku/h180120.pdf
http://www8.cao.go.jp/ikikagaku/



677 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:12:54 ID:tXKx+7V+0
と言うか、2次対戦と今の若者が何か関係あるのか?いい加減60年前の話なんてどうでも良いんだが。

678 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:14:45 ID:azqXOhB10
国別メダル数(2月16日5時48分更新)  ガンバレ ニポ
順位 国名    金  銀  銅  合計____
1_米国    __5_______2_______1_______8_______
2_ロシア   __4_______3_______2_______9_______
3_ドイツ   __4_______2_______2_______8_______
4_オーストリア_2_______2_______1_______5_______
5_スウェーデン_2_______0_______1_______3_______
6_ノルウェー __1_______5_______5_______11______
7_中国    __1_______2_______3_______6_______
8_オランダ  __1_______2_______0_______3_______
9_カナダ   __1_______1_______2_______4_______
10韓国    __1_______1_______1_______3_______
11イタリア  __1_______0_______3_______4_______
12フランス  __1_______0_______1_______2_______
13豪州    __1_______0_______0_______1_______
13エストニア __1_______0_______0_______1_______
15フィンランド_0_______2_______2_______4_______
16スイス   __0_______1_______1_______2_______
17ブルガリア __0_______1_______0_______1_______
17クロアチア __0_______1_______0_______1_______
17チェコ   __0_______1_______0_______1_______
20ラトビア  __0_______0_______1_______1_______
50セントルシア__0_______0_______0_______0_______
50コモロ   __0_______0_______0_______0_______
50日本    __0_______0_______0_______0_______
http://www.yomiuri.co.jp/torino/sr/medal.htm?from=os3
。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \
東洋鬼プギャー

679 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:15:32 ID:X0YJzwEl0
米長邦雄氏が講演し、「従軍慰安婦や南京大虐殺はでっち上げ。
間違った歴史教育のために父母や祖父母を尊敬できない気持ちが
生まれ、日本の若者がだめになった」
・・・・・・・・・・・・
こいつ、頭悪すぎだな。父母や祖父母を尊敬=儒教思想で中国・
朝鮮伝来の思想なんだけどw
日本の若者がダメになったんじゃなく、ろくに従軍経験がない
くせに、戦争を美化し、上下関係だけ強調するボケ老人が増えた
ということ。

680 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:16:10 ID:sj1dOO290
社民党 福島党首  東大法学部卒
共産党 志井委員長 東大工学部卒


小泉 慶応卒
麻生 学習院卒
安倍 成蹊卒





ネットウヨ 日大以下のバカ

681 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:21:27 ID:oCAZuM/F0
何で日本の冤罪が晴れると急に祖父母が尊敬できるようになるの?
そうでないと尊敬できないような子供ばかりの?

682 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:22:54 ID:TN26jg8a0

サヨクのみなさんもあつまってまいりました。論戦きたいしておりまつ

683 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:23:08 ID:htvNKL7T0
>>676
http://www8.cao.go.jp/ikikagaku/shokibo10.pdf
これまで3万7千発の化学砲弾等を回収・・・


なあ、来年の4月まで間に合うのか?

684 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:24:50 ID:6E0hs2AK0
>>683
担当官庁に問い合わせてみれば?

685 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:24:57 ID:2qd0WbVP0
>>680 その東大卒の大先生のありがたいオコトバ


有名な話でご存知な方は多いと思いますが、↓TV討論でこうしたやりとりがあります。

福島瑞穂社民党党首 「朝まで生テレビ」での発言
福島 「警察官の拳銃使用は絶対反対。犯罪者と言えども人権はある訳ですし、犯人には傷一つ
    付けてはいけない。たとえ凶器を持った凶悪犯と言えども警察官は丸腰で逮捕に向かうべき」
田原 「そんな事して、警察官が殺されたら?」
福島 「それは警察官の職務ですし」
福島 「それに犯人がそんなに抵抗するんだったら無理して逮捕する必要は無いと思うんですよ、逃がしても良い訳ですし」
田原 「じゃっ、逃がした犯人が別の所でまた人を殺したら?」
福島 「それはそれで別の問題ですし」

つまり、警官やその他一般人の人権は無視。どれだけずれてるかお分かりになると思います。

さらに↓

福島 「ですから、日本はスイスのような平和中立国を目指すべきなんです」
田原 「スイスは国民皆兵制で、一般家庭に自動小銃が有る国だよ。」
福島 「いえ、例えばスウェーデンみたいな中立国もあるわけですし・・」
田原 「スウェーデンはナチに協力して中立を守った国だし、今では武器輸出大国だよ。」
福島 「えーと、ベルギーのように歴史的に中立を貫いた国もあるんです。」
田原 「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙されてもいいの?」
福島「でも、侵略するより侵略される方がイイですし…」


686 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:29:08 ID:htvNKL7T0
>>684
これまで3万7千発で約300億円かかりました
30〜40万発なら3000億円?
70万発なら5600億円?

200万発なら・・・・

本当に誤報なん?

687 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:36:29 ID:mEKWlh+m0
>>ID:6E0hs2AK0
>>ID:htvNKL7T0

遺棄化学兵器の「総数の仮定」と「現実に今までにかかった費用」を合わせて考えることは
無意味じゃないが、一定の方向に議論を収束させる目的で利用すべきではないな。

無論、これからどのくらいの費用が現実にかかるのかきちんと見守っていけば、おのずと
事実が判明するわけだから。

誤報となるか現実となるかは、これからの課題じゃないか?

688 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:36:34 ID:YpqLuzOp0
>>19
死んだ叔母が満州生まれだったが、事ある毎に「朝鮮人は性質が悪かった」と言っていたのを
良く覚えている。昔は「フーン」だったが、今ではよく理解出来る。

689 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:43:26 ID:6E0hs2AK0
>>686
>200万発なら・・・・

200万発と言ってるのはどこの官庁?
それとも個人的な仮定の話?
外務省発表なら>>577だが。

690 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:48:21 ID:YZCyuTij0
                  |\______________/|
                _|                      |_
              _\ ._______________ /_
              \ ._________________ /
                ...| ∩ ∩ ∩ ∩ | ̄| ∩ ∩ ∩ ∩ |
..       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 口  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        |                     ∩                    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.          ∧∧                 .     ∧∧                ┌─┐
         ./ 支\ 粛清アル!             / 支\ 粛清アル!        .| 民|
         ( `ハ´)                   ( `ハ´)               .| 主|
       __,,ゝ┼─┼====┐.              __,,ゝ┼─┼====┐.            | 化|
       | □|   .| |:|ヾ二二二二二()        | □|   .| |:|ヾ二二二二二()     ├─┘
  _____|__,|_;||___,| |:|ル-┬─┘     _____|__,|_;||___,| |:|ル-┬─┘        │
 |ヌ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___ |ヌ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___  ∧∧∩ 人_人,_从
.└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-|.└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ.┤/ 支\| )アイヤー!!!(
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)( `ハ´) ⌒l/⌒Y⌒
 ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノゝ _ノ ;*;∵バキバキバキ
http://newsstation.info/up/img/ns4810.jpg
⊂⌒~⊃。Д。)⊃          ⊂⌒~⊃。Д。)⊃
http://www.64memo.com/disp.asp?Id=12128
http://www.geocities.jp/momotaro9000/tenanmen.swf
http://www.christusrex.org/www1/sdc/massacre.html

691 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:49:46 ID:mEKWlh+m0
>>689
ソレ(二百万発)は確か中国側の発表じゃないか?

692 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:50:42 ID:miuSzci00
    ________
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  |::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ;:i
  |:::::::::::|     中共     ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,
  |::::::::::::|     ー  | | /::::::::::::::::::::::::::::::;:;:::"'
  \,-、/.  ┏━━┓/:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
   (< ¨¨¨¨¨|    |/::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   ∨     `ー─‐'|::::::::::|            |ミ|
   |     / __.|:::::::::/            .|ミ|
   |         丶- |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   __________
    ゝ、         |彡|.  '''"""    """'' .|/  /小泉、南京大虐殺はあったことに
     人`ー‐---  /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   | しとけ。そのほうが国民はおとなしく
  /⌒  - -  ノノ| (    "''''"   | "''''"  | < 中国へ賠償金払うだろう?
/ /|         ヽ,,         ヽ    .|   | なあに、( ━@Д@)の捏造なんて        
\ \|≡・   ・     |       ^-^     |    \バカ国民は気づいてない。
  \⊇  /干\._/|      -====-  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          \.    "'''''''"   /
  (( ( /⌒v⌒\  /  \ .,_____,,,./
     |    丶/⌒  -  /
    / \    |  |     / |  ちゅ、中国さま
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |     ジャスコ出店許可もっとおながいしまつ…
   /  /パンパン|  |       |  |
  /__/.     |  |      |  |
          ⊆ |      | ⊇

【岡田一族 】
 岡田卓也:イオン株式会社 会長 (岡田元也・克也・昌也の父親、岡田屋・ジャスコ創業者)
 岡田元也:イオン株式会社 社長 (長男)


693 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:53:46 ID:E0bAKzhB0
ひとつ聞きたいんだが、戦前に朝鮮人の議員っていた?
併合ってことは、朝鮮人にも選挙権あったの?

694 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:01:00 ID:6E0hs2AK0
>>686

平成17年10月
内閣府大臣官房遺棄化学兵器処理担当室

1、概要

その後、平成14年11月に内閣府がハルバ嶺において改めてより精密な現地調査を行った結果、30万〜40万発との推定を得ている。
http://www8.cao.go.jp/ikikagaku/gaiyou.html


>686 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 12:29:08 ID:htvNKL7T0
>>>684
>これまで3万7千発で約300億円かかりました
>30〜40万発なら3000億円?


>>686の推計が正しいなら3000億円くらいになるのだろうかね?

695 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:05:02 ID:rkrD2Nzv0
★南京事件が捏造なら、どうして提訴しないのw
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1139708752/

【ウヨ泣きそう】桜井よしこ様も南京大虐殺肯定派
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1120567305/

南京大虐殺
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1136626682/
> 47 名前:言論ブルドーザー[sage] 投稿日:2006/01/08(日) 00:31:19 ID:???
> >>41
> 【言論チンピラ妄言解毒対策レス#45】
> 都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。
> 南京大虐殺はなかったと主張する学者は実在しますか? もし実在するなら名前を挙げてください。

696 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:05:47 ID:O35d5ukj0
極東軍事裁判で南京虐殺事件の最大の証拠とされたのが、南京城内外(ほとんど外)に放置されていた
遺体の埋葬作業にあたった、紅卍会(宗教団体)と崇善堂(慈善団体と葬儀社と両説ある。
この時は日本軍より要請をうけ半ば営利事業としておこなった。)の作業報告である。

これによると1937年12月から1938年3月までに両者で15万5996体を埋葬した。
マボロシ派はこの数字は水増しだとか、崇善堂は実体がないと批判するが、
日本軍の依頼にもとづき(当然日本の税金を使用したと思われる)実施したものであり、
事実としてあったことから議論を進めるべきだろう。
官房機密費ではないから税金の使途について抜き打ちでの検査程度は日本の役人は確実に実施するだろう。
(通常戦場掃除は捕虜が実行する。軍が民間人に委嘱したことは、捕虜が存在しなかったことを暗示している。)

そして軍当局は遺体の埋葬情況を当時新聞にリークしていた。
この事実により当時日本側が遺体数を隠滅する意図がないことがわかる。
これは大勝利のあとを再度確認させたかったのだろう。
そして、これは南京行政区のなかだけであり、周辺や南京沿いを除く揚子江は含まれていない。
更に遺体埋葬を行ったのはこの二つの組織だけではなく、紅十字会(赤十字)など複数の機関も別途実施した。

697 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:06:12 ID:W/SqXVaF0
>>680
学歴差別はいけないって、東大では習わなかった?

698 :産経新聞の記事を抜粋。誤報かどうかは各自が見て判断すべし。:2006/02/16(木) 13:06:31 ID:mEKWlh+m0
遺棄兵器処理 中国、予定外の要求 大型変電所やヘリポート 軍事転用狙う?

 中国での旧日本軍遺棄化学兵器処理事業をめぐり、中国側が当初の予定になかった大規模変電所や
ヘリポートの建設を要求していることが二日、明らかになった。処理施設建設予定地の吉林省ハルバ嶺は、
ロシアや北朝鮮国境に近い地政学上の要衝。与党からは事業終了後に中国側が施設解体に応じず、
人民解放軍の弾薬保管やミサイル格納などに転用する可能性を指摘する声が出ており、今春、現地調査に
乗り出す方針だ。
 与党関係者らによると、中国側は新たにヘリポート建設を要求してきたほか、五万−七万キロワットの処理
能力を持つ変電所の建設を非公式に打診。三十万−四十万発の化学兵器処理に必要な変電所は数千キロ
ワット規模とみられており、中国側の要求は大幅に上回っている。
 また、ハルバ嶺を訪れたことがある関係者らの調査で、処理施設建設予定地の周辺道路や施設内の道路は、
すでに数十トン級の戦車や装甲車が通行できるほど頑丈に舗装されていることが判明した。
 これに対し、日本政府は「処理施設の基本設計が完成する今年度いっぱいまで、所要電力量は分からない」
(内閣府遺棄化学兵器処理担当室)と説明するだけ。舗装道路についても、「軍用車両が通行できるかもしれ
ないが、あくまで化学弾を運搬する車両のためのもので、軍用車両の通行は想定していない」としている。


(続く)

699 :産経新聞の記事を抜粋。誤報かどうかは各自が見て判断すべし。:2006/02/16(木) 13:08:31 ID:mEKWlh+m0
(続き)
 施設建設を含む処理事業は日本側の負担で、少なくとも二千億円程度に上るとされる。内閣府の
高松明遺棄化学兵器処理担当室長は産経新聞に対し、「化学兵器処理の終了後は施設を解体する」と
説明しているが、現時点では「中国側の同意を得たわけではない」(遺棄化学兵器処理担当室)といい、
事業終了後の施設解体をめぐる中国側との協議は妥結していない。
 一九九九年七月に締結した遺棄化学兵器に関する日中覚書は、日本が処理費用をすべて負担するだけ
でなく、処理の過程で起きる事故も日本がすべて補償する内容。このため、日本側が事業終了後に施設の
引き渡しと解体を求めても、中国側が新たな遺棄化学兵器の発見などを理由に応じない可能性がある。
 昨年十一月に自民、公明、民主の議員団による現地調査が中止され、処理事業の実態は不透明なまま。
与党はこうした状況を問題視しており、自民党の閣僚経験者らが中心となって今月中に有志議員による
調査団を募り、雪解け後の現地入りを目指す。
     ◇
【用語解説】遺棄化学兵器
 旧日本軍が中国に遺棄したとされる毒ガス砲弾など。1997年4月に発効した化学兵器禁止条約で、
日本が原則的に2007年4月まで(最大で5年延長可)に処理する義務を負う。
中国側は遺棄砲弾数を約200万発と主張していたが、最近の調査では30万−40万発と推定される。
約9割が埋められている吉林省ハルバ嶺で焼却処理する。
(産経新聞) - 1月3日3時29分更新

700 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:10:10 ID:dXpUfSUH0
アウシュビッツみたいな収容施設で云々みたいな明確な証拠があるならともかく、
なんせチャンコロどもが主張してることだから信用はできないよな。

遺骨が埋まってたとかだって
いつの時代の骨だかわからんし、自分らの内戦で殺したヤツかもしれないしな。

まあ戦勝国ってことでなんかしらんが
これが歴史の一大事件のように刻まれてるが、
真偽の程は当のチャンコロどもしかわかるまい。
あとは当時の旧軍帰還者。

701 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:12:03 ID:ADl8DBro0
>>697
小さい頃
「努力は正当に評価すべき、自分がダメだからって僻んだりしない!
評価しないで僻みから攻撃するなんて暴力団統一協会ウヨクになりますよ!」
母親に教わらなかった?

702 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:14:24 ID:mEKWlh+m0
>>695
櫻井よし子さんの意図をきちんと把握してからカキコミをしたほうがいい。

「 名護市長選挙は国防で問え 」
「 もはや避けられない悪夢か 中国による日本併合を防ぐ道は真の独立国になること 」
「 上海領事自殺で再び中国の嘘 」
「 “平和的台頭”は巧妙な装い 日本孤立化に情報操作する中国との戦いが正念場に 」
「 反日反靖国、王毅中国大使の嘘 」
等々…

ttp://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/profile/message/cat40/


 

703 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:17:36 ID:W/SqXVaF0
>>701
君のなんだかもういっぱいいっぱいの文章について。

自分なりに努力した結果、ちゃんと子供の頃から目指していた仕事についている
俺がなぜひがむ必要があるか?

704 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:18:57 ID:6E0hs2AK0
>>689>>690
誤報というは「1兆円」云々の話(>>599)に対するもの(>>644>>663
であって>>689>>690の記事について何も言ってないのだが。

705 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:20:02 ID:MtnHNOLX0
おまいら、まだやってたのかw

706 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:21:47 ID:6E0hs2AK0
>>704>>689>>690
>>698>>699に訂正。

707 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:26:27 ID:mEKWlh+m0
>>706
平成17年6月22日の記事か?把握。
リンク先に飛べなかったから勘違いしていた。すまん。

だが、記事にある「日本側の非公式な試算」に噛み付いても
それだけでは意味が無いと思うぞ?
最初から「非公式」なんだから…。
ニュースソースを明かすかどうかは別問題だろう。

708 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:29:26 ID:EPKq3jx60
おいおいおいこれはさすがにいかんだろ
大虐殺はあったんだし
今更日本に都合のいいようにねじ曲げたら今までやってきたおえらいさんのクビとぶんとちゃうんけ?
日本を混乱に陥れるようなふざけたでっちあげはやめな


709 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:31:32 ID:OtNqja+m0
>>708
大虐殺なんてないよ
日本を混乱に陥れるようなふざけた工作活動はやめな

710 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:33:26 ID:mEKWlh+m0
南京攻略戦後、明らかになった戦争被害者の数を明確にすることには意味があるとは思うが、
それを広告塔に利用した当時の中国政府はそれなりに強かであったとしかコメントしようがないな。

711 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:33:48 ID:W/SqXVaF0
>>701
あ、すみません。問いに応えていなかったね。
習いませんでしたよ?
ただ、あなたのお母様の教育では、結果はどうあれ、努力したら偉いわけね?
お母様も中(中級学校)卒ですか?

712 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:35:10 ID:YbERujPM0
この組織も街宣似非右翼と同じように保守思想のイメージダウン狙いの
ブサヨ出先機関なのでは

713 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:38:38 ID:ic+i0xP00
>>701
「僻みから攻撃するなんて暴力団統一協会ウヨク」
なんていう決めつけと差別的表現をする母親に育てられた
だけはあるような人間の一丁出来上がりだな。オメデト。
所詮敗戦国、暴虐国の国立東狂大学程度にいても
だめじゃね。 精華大とか北京大とかの前じゃ土下座
しまくりなんだろ。


714 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:45:49 ID:Iwu6DTaC0
>>696

だから、

い ま さ ら 崇 善 堂 

を持ち出すな。史料に存在する城内にあった遺体数は紅卍会が埋葬した
「1793体」
だけだ。
否定したければ、これ以外の史料を持って来い。

715 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:46:30 ID:lYPLWm14O
非の無い所に烟は立たないって諺が、あらゆる意味で死語なんだと気付いたのは、最近になってからの事だ。

716 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:47:04 ID:OtNqja+m0
福島党首、またまた暴言


福島 「だいたい日本は学歴にこだわりすぎなんですよ。
    中卒だって別に良いじゃないですか。昔なんて15歳で
    家業を継いだりしてそれで良かったじゃないですか」

田原 「じゃあ、お宅の娘さんが高校に行かないと言ったら?」

福島 「・・・・・・・・・」

----------------------------------------------------------------------------------

田原 「「あなたは日本の原子力発電に反対ですよね。
日本の原子力発電には反対で、
北朝鮮の原子力発電には賛成なんですか」

福島 「・・・・・・・・・」

717 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:51:27 ID:kr3Jyej50
>>675
無駄。
そもそも、中国韓国と条約結んだときに「これで終わり、以後一切文句つけない」
という約束をしている。
奴らは完全にその約束を破って延々と文句を付けているんだから。

718 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:52:38 ID:O35d5ukj0
>>710
当時の日本だって戦果を広告塔に利用してたんだし。

719 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:54:47 ID:mjMmCPbI0
議論が進展してるように見えるが、一進一退だな。

720 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:54:54 ID:mEKWlh+m0
>>718
百人斬りのことかーw

だが、日本の戦後処理において中国の呪縛は今も日本を縛る鎖になっているからな。
日本の常任理事国入りに反対する理由が「歴史認識」なんて屁理屈がそのまま通る国家の
相手は正直しんどいぞw

721 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:57:22 ID:BuOCFTty0
井深大(元ソニー最高相談役 元幼児開発協会理事)
「心の教育」戦後教育が置き忘れた「あと半分の教育」

我が国として気をつけねばならないことは、
我が国に向けられている数々の企てである。それは
愛国心の消滅、
悪平等主義、
拝金主義、
過度の自由要求、
道徳軽視、
3S(スポーツ、スクリーン、セックス)の奨励、
ことなかれ主義の政策、
無気力・無信念、
義理人情の抹殺、
属史、官僚の横行、
否定・消極主義、
自然主義、
刹那主義、
尖端主義、
国粋主義の否定、
享楽主義、
恋愛至上主義、
家庭制度の崩壊、
民族的歴史観の否定。
以上、19の企てをもって、わが国の持っているひじょうに理想的なものを
つぶそうとかかってくる強い勢力がある。
(『日本人に謝りたい』モルデカイ・モーゼ著)

この心理戦、神経戦の目的とするところ、人間の誠実性を低める事により
現存する国家を内部からむしばんでいこうとするもの。
これを総称して「人間野獣化計画」と呼ぶ。

722 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 13:58:20 ID:mjMmCPbI0
虐殺行為というか、戦争はあった。
だが大虐殺なんてものは無かった。というよりは戦争の一部だから論議するだけ無駄ということに気づくべきではないか?

723 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:01:08 ID:rMid3fYg0

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1120567305/
> 216 名前:名無的発言者[] 投稿日:2005/11/29(火) 20:21:41
> 家の死んだ爺さんが、よく話していました。
> 南京で犯しまくった娘の白い尻が忘れられないと・・・
> 命乞いをする、子供や老人を笑いながら殺すとき
> 自分が神になったような気分だったと。
> 上官にいびられた憂さ晴らしには、
> 強姦と子供年寄りを銃剣で刺しまくるのが一番だったと。
> 家の爺さんは日本兵の誇りです。

724 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:01:58 ID:u6GACZoJ0
というか日本に大虐殺やら従軍慰安婦やらやってる余裕があったのかと(ry

725 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:04:03 ID:WrGn3Ytg0
>>723
うわっ、やっぱりやったんだ。

726 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:07:29 ID:mjMmCPbI0
>>725
耄碌した爺さんが言ってたことだろ?

727 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:08:14 ID:PuyJmFFg0 ?
>>725
コピペに反応するなw

728 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:09:12 ID:7NZi5mYJ0
爺さんのリップサービスを真に受けるなよw

729 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:09:22 ID:W/SqXVaF0
>>723
孫とそんなセクシーな話ができるなんて、さすがさばけたご家庭ですね。

730 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:09:31 ID:RS0mnZwL0
>>725
志村ーー、ID、ID!!

731 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:09:38 ID:Q82UYN3f0
あったのは一部の兵の暴走と
東京裁判にも出てこない、
捕虜資格のない便衣兵の
無裁判処刑。

中国も政治的に30万とか
荒唐無稽な数言わなきゃいいのに。

国民党が南京捨てて逃げたからって、
そんなに恥じゃなかろうに。

732 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:11:58 ID:OtNqja+m0
南京虐殺の虚構性
※中国の訴えの間違い
1中国側は30万人殺されたというが南京安全区委員長のジョン・ラーベは
 南京には20万人しかいないと報告している
2終戦直後中国国民政府は東京裁判に備え南京の中国人に日本軍の犯罪を申告するように呼びかけたが
 その調査報告書によると申告する者は「極めて少なく」虐殺については「誰もが否認していた」


※目撃証言の虚構性
証言の要約
犠牲者は57418人。12月16日夜ワイヤーロープで2人ずつ括り4列に並べて
下関、草蛙まで追いたて銃剣で突き刺し石油をかけ火をつけて焼き尽くし、
その人骨を揚子江の中に投げ入れた。

その虚構性
1闇夜の中で6万人近い犠牲者の数をどうやって一桁まで数えられたのか
2日本兵が要所を固めているときにどうやって目撃できたのか
3約6万人をワイヤーロープでくくるのにどれぐらいの時間がかかったのか明らかにされてない
4約6万人を殺害現場まで追い立てるのに警護の日本兵がどれほどいたのかが全く不明になっている
5約6万もの死体が骨になるまでどれくらい時間がかかったか、それを揚子江の中に流した日本兵はどのくらいいて
 その作業はどのくらい時間がかかったのか明らかにされてない
6約6万人も掃射したらそれを誰かが聞いてるはずだがおかしなことに目撃した者以外の証言がない
 しかもこの目撃者も中国が二ヶ月調査して一人しか現れなかった

733 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:14:34 ID:OtNqja+m0
※ジョンラーベの証言の虚構性

ジョン・ラーベ…南京安全区委員会委員長。終戦後日本軍が6ヶ月にわたり虐殺を行ったと証言。
        中国側は最大の証拠と主張している。

その虚構性
1ジョン・ラーベの証言にでてくる犠牲者は5〜6万人。これだけでも犠牲者30万は崩れる。
2虐殺が行われていた間ラーベは頻繁に外出してるが直接犠牲者を見たことが一度もない。
3ラーベは38年1月14日にドイツ大使館にあてた手紙には被害者数千人と記しているが
 その二週間後イギリス大使館にあてた手紙には被害者数百人と記している。こんな証言は信用できない。
4ラーベたち安全区委員会が記録した日本軍の暴行の報告書には殺人事件「25件」、被害者「49人」としか
 記されていない。これ以後調査もしていないのにどうやって犠牲者5〜6万人と断定できたのか不明。
 さらにこの被害届も裏付けの一切ない伝聞情報でラーベたち安全区委員も直接検証したのは一件もない。

734 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:15:36 ID:4gdbz1gk0
まだ軟禁大虐殺があったとかいってる洗脳されたやつがいるのか?
いろんなスレでもう1000回ぐらい論破されてるんじゃねーの?
この問題。

735 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:18:24 ID:O35d5ukj0
>>720
そうそうw
新聞で宣伝して、ばっかじゃないの。


虐殺っていうか、捕虜を殺してたんだと思うよ。

736 :日出づる処の名無し:2006/02/16(木) 14:25:31 ID:wtVb2aIT0
>>734
> いろんなスレでもう1000回ぐらい論破されてるんじゃねーの?

2ちゃんねる内だけでしょ、
現実社会では、肯定派のほうが主流だよ。

737 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:31:47 ID:WrGn3Ytg0
>>734
>いろんなスレでもう1000回ぐらい論破されてるんじゃねーの?

証拠は?

738 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:33:46 ID:nWdIgmaB0
戦争が一方の当事者にだけ原因があったなんて御伽噺をまだ信じている人がいるのかね?

つか、高校で日本史と世界史の両方を選択した者として意見をいわせてもらえば、
日本史だけやると確かに変な歴史観が身に付く。
維新のあと、日本がなぜ対外戦争に乗り出したのかがサッパリわからないからね。

世界史をやっていれば、
どんどん海外に進出して国力を上げることがグローバルスタンダードだったてのがわかる。
むしろ、徳川300年の泰平のほうが世界史的には奇跡。

もちろん現代では戦争はなるべく避けたいところだが、
それは兵器の進歩のおかげで、今戦争すればとんでもない惨禍を招くようになったから。
その意味では単にリスクとリターンの問題。

戦争を否定するのも結構だが、その前提として文明論としてのまなざしがないとかえって害になる。
一方的に日本が悪かった、当時の指導者が悪かった、民衆は被害者、ってんなら単なるプロパガンダ。

まあ、高校生にはもっと世界史を教えろってこった。

739 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:35:44 ID:NXSPsYOU0
>>737
1000とか99とかいう数字って「多い」ってことを象徴的に示す数字だってこと知ってる?
それこそそんなスレいっぱいあるし。

"南京大虐殺 site:2ch.net" でぐぐってみな。

740 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:41:16 ID:4gdbz1gk0
>>737
いろんなスレの過去ログURLを提示しろってか?
さすがに勘弁してくれ。
ま、さわりとして長寿スレの
【世界の】「南京大虐殺」はウソ【常識】32次資料
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139991999/
をあげとくか。

741 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:52:38 ID:ZwRhC1NR0
>>19
ノシ

満鉄の職員だったんだけど命からがら逃げてきた。
でも逃がしてくれたのも中国人だから正直微妙。

742 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:03:49 ID:e+7T8Ck10
20万人は殺された

南京市民の総数と同じくらい死んでるのは、
その南京事件ではなく戦争中に死んだ人も含める

日本の軍部内の下克上の風潮と
負傷した兵士の怒りが、集約されて虐殺が起きた


743 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:07:33 ID:XmVI+dZE0

あったとか言ってる奴だけ反省すべき。
要はオマイのロクでもねえ犯罪ジジイに聞かされた自慢話(武勇伝)だろ。
どこまでもクダラねえ奴らだ。マトモな日本人を巻き込むな


744 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:09:17 ID:s+T1TwqV0
2ちゃんねる内だけで論破しても意味無いよ。

745 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:12:21 ID:fxIgy50g0
「『南京大虐殺』については、これまでに何度も大げさに報道されましたが、ホンモノの写真は、
ついにー枚も出ていません。『南京大虐殺』を写した写真などというものはないわけです。当時
の南京には、さまざまな国の報道機関が入っていましたし、日本の従軍カメラマンなども多数い
ました。ところが、『南京大虐殺』を写した写真は、一枚もないのです。なぜならば、そのような
事実はないからです。」(徳間書店「国益の立場から」より

746 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:13:57 ID:6E0hs2AK0
>732 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:11:58 ID:OtNqja+m0
>南京虐殺の虚構性
>※中国の訴えの間違い
>1中国側は30万人殺されたというが南京安全区委員長のジョン・ラーベは
> 南京には20万人しかいないと報告している

>733 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 14:14:34 ID:OtNqja+m0
>※ジョンラーベの証言の虚構性



嘘をつく証言者の報告を採用するのはなぜ?

747 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:14:59 ID:OwBLgSIY0
南京大虐殺って歴史の定義じゃなく、政治の定義だからね。
歴史の立場に立てば、論破できて当然という問題。
厄介なのは、相手が政治的な立場である場合だね。中国はこれだろう。

748 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:15:32 ID:XmVI+dZE0
何の科学的根拠もなく感情的にあったあったと言う奴は犯罪者の子孫だなw。
そんな事で責任転嫁して偽善ぶってもオマイのジジイの免罪符にはならん。
同胞殺しがデフォの支那人や戦争煽っておいて平和を語るアカピーと同じメンタリティwww。

最初から嘘をつかなきゃ生きていけないような生き方をするな。
そんな事してるから頭がおかしくなるwww。


749 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:17:44 ID:OwBLgSIY0
>>738
そもそもが、歴史に善悪を持ち込むこと自体が政治的だし、感情的だしな。
当時ぼろくそに言われた人物が、長い目で見たら民衆の独立に貢献してたとかよくある話。

750 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:18:32 ID:W/SqXVaF0
>>744
>2ちゃんねる内だけで論破しても意味無いよ。

ハァ?
意味無いなら来るなよ。

「じいさんがやったって言ってた」なんてデカい口叩いてる奴、
そういう南京大虐殺肯定派っていうのはつまり……犯罪者の子孫でOK?

751 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:18:48 ID:ikOcjDNx0
まったく、先人達もいい加減にして欲しいですねwwwwwww

752 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:19:16 ID:iSdKm/JSO
調査しないと結論出ないね。
南京攻略戦の経緯と、それが及ぼした和平工作への弊害についてのほうが身になる。

753 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:21:12 ID:gebm/fSH0
論破されたって証拠は無いのか。残念。

754 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:24:03 ID:2pCD6w3tO
>>746
ころころ変わる証言なんて、自体に信憑性が無い表れだからじゃね?
どれを選ぶかに本質が無いからかな?
俺はよくわからんが

755 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:26:18 ID:fxIgy50g0
 面白いのは、南京事件の翌年、中華民国総統・蒋介石が発表した
声明の中の「日本人の残虐行為」という一章だ。ここで特筆されて
いるのは、広東での空襲で何千人もの市民が殺されたという事件で
ある。もし、当時の首都南京で数万人を超す大虐殺があったなら、
それに言及しないはずはない。

 さらに傑作なのは、毛沢東が事件翌年に行った「持久戦につい
て」という講演である。ここで毛沢東は、南京の日本軍は支那兵を
殲滅しなかったため、後に反撃の機会を与えたのは、戦略上のまず
さであったと指摘している。

 国際連盟の諮問委員会は、南京陥落の半年後に、支那代表の声明
に基づき、「日本軍の侵攻によって脅かされている支那の独立と領
土保全」に奮闘する支那に対して同情の意を表する、という決議を
行った。ここにも、南京虐殺はまったく触れられていない。もし南
京で国際法違反の大虐殺が行われていたら、支那代表はすかさず、
それを利用したはずである。

756 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:26:59 ID:j+INo1KU0
ぼっきあげ

757 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:29:22 ID:TWE0cwI+0
東京、GJ!!
サヨクは感情ではなく、きちんとした1次資料を用いて、
歴史学的にこういう人たちを論破しろ。
まあ、大本営発表以上に信憑性の無い、
中国共産党発表を信用性の高い1次資料として使うかもしれないが。

758 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:29:35 ID:2e3pRrlf0
米長の電波は面白いな。
また天皇に叱ってもらおう。

759 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:30:52 ID:adFoWV2b0
ヽ(`Д´)ノボッキアゲ

760 :ネチネチ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/02/16(木) 15:30:54 ID:BI1qL+7k0
中国政府の主張する30万人大虐殺は嘘だが、残念ながら3万人程度の犠牲者を出した「南京事件」はあった。

これが旧陸軍将校の親睦団体が発行する雑誌「偕行」の出した調査結果です。
僕はこの見解が妥当だと思う。

「南京大虐殺」は誇張だが、「南京事件」はあったということだ。

これを否定するものは、証拠をあげてみそ!

761 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:33:35 ID:j+INo1KU0
>>760
その3万の犠牲者とやらの内訳は?
民間人はどれくらい含まれてるんすかぁ

762 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:34:11 ID:fxIgy50g0
南京事件を最初に世界に知らしめたのは、オーストラリア国籍の記者、ティンパーリーの
書いた“What War Means : the Japanese Terror in China”という書籍である。
南京事件の翌年の1938年に早くも出版された。ちなみに彼は英国のマンチェスター・
ガーディアンの中国特派員だった。
一流紙の特派員で、中国とも日本とも関係のない第三国の人物による書籍との触れ込みで、
彼の書籍には信頼が寄せられ、残虐行為の有力な証拠ともなった。南京大虐殺の日本断罪は、
この書物から始まったともいえるのだ。
北村氏が発掘した事実は、ティンパーリーの隠された素顔に関するものだ。じつは彼は公平な
ジャーナリストなどではなく、蒋介石の国民党の対外宣伝工作に従事していたというのである。
上の事実は『新「南京大虐殺」のまぼろし』(飛鳥新社)を書いた鈴木明氏も指摘しているが、
北村氏はさらに調査を進めてさらなる新資料にたどりついた。そのうちの一つは国民党中央
宣伝処の曾虚白処長の自伝だ。自伝のなかで曾は次のように書いている。
「ティンパーリーは都合のよいことに、我々が上海で抗日国際宣伝を展開していた時に上海の
『抗戦委員会』に参加していた三人の重要人物のうちの一人であった。(中略)我々は秘密裡に
長時間の協議を行い、国際宣伝処の初期の海外宣伝網計画を決定した。我々は目下の国際宣伝に
おいては中国人は絶対に顔を出すべきではなく、国際友人を捜して我々の代弁者になって
もらわねばならないと決定した。ティンパーリーは理想的人選であった。かくして我々は手始めに、
金を使ってティンパーリー本人とティンパーリー経由でスマイスに依頼して、日本軍の大虐殺の
目撃記録として2冊の本を書いてもらい、発行することを決定した」
こうして極めてタイムリーに日本断罪の書が出版されていった。公平な第三者の著作のはずが、
じつは国民党宣伝部の資金を受けていた人物によって書かれたものだったのだ。それが元に
なって南京大虐殺説が生まれてきた。

763 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:35:32 ID:XmVI+dZE0

つまり支那政府の言うような大虐殺がなかったからこそ、
日本は支那を制圧できずいまになって南京大虐殺をデッチアゲられてるw。

支那人の理屈で言えば、もし南京大虐殺があったなら
今頃日本の天皇が支那皇帝。支那人は日本人の奴隷。
だが幸か不幸か、そういう発想は日本人は無い。



764 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:35:34 ID:W5ZDQioo0
このスレまだ続いてたんだね。
君達がそんなに歴史好きとは・・

765 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:35:37 ID:1cSiKDMs0
南京大虐殺は実際あったと思うよ。
それを謝らないだけならともかく「捏造」と自分達の否を認めない日本人は、
流石最低民族ですねwはやく中国や韓国に謝罪しろよw

766 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:36:35 ID:DzPOBUzp0
長崎、広島の原爆のときでも、ナチのユダヤ虐殺のときでも、
それがあったかどうかなんて議論にさえならなかった。
なぜならば、一目瞭然だからだ。
でも、南京事件は無かったから、こんな議論になるのは明白。

767 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:36:39 ID:QQDXWKND0
20万人しかいない南京市民を、
30万人も殺すとは・・・

日本軍とは、何と残酷な軍隊なのだ。




768 :ネチネチ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/02/16(木) 15:38:22 ID:BI1qL+7k0
>>761
自分で雑誌「偕行」のバックナンバー、ないし偕行社の発行した「南京戦史増補改訂版」を嫁。

769 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:38:53 ID:iSdKm/JSO
>>760
証拠なんか無いから否定もできないが、なんか妥当な中間圏で落ち着いとけ、ていう考えがいやだ。
落ち着いたらあかん。ニュートラルにしとかないと駄目な問題じゃん。

770 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:40:28 ID:W/SqXVaF0
>>765
ハイハイ、765様ごめんなさい。あやまるからもう寝ていいよ。


>>768
命令すんなよ。

771 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:40:46 ID:NvPjtV120
>>768
「偕行」での虐殺の定義は?

772 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:43:32 ID:AvC2+zY60
>>765
昔のことだ。忘れなさい。

773 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:43:33 ID:XmVI+dZE0
>>765
>あったと思うよ。

おまい風情がどう思うかなんて事に何の価値も無いよw。
ひょっとして馬鹿?


774 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:44:28 ID:W/SqXVaF0
>>768
便衣兵(敗残兵も含め)は省いて下さいね。

775 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:46:58 ID:AvC2+zY60
南京で住民を虐殺したのはシナ兵。
むしろ日本兵はシナ兵から住民を解放した。

776 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:47:10 ID:YtltURDG0
ごめんね、米長国歌強制してごめんね

777 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:49:23 ID:aBlfa0y9O
南京虐殺しんじてるときは 自分は海外へ行ったらヘコヘコしなきゃいけないと思ってました
外国人をみるといつもいいしれぬ恐怖を感じてたもんだ
洗脳解けたら海外旅行よく行くようになった
日本人だと言うと親切にしてくれる人たくさんいた

778 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:55:55 ID:6E0hs2AK0
つーか、>>774 =ID:W/SqXVaF0って変質者?

【京大生・集団レイプ】 "鍋パーティー=レイプパーティー"の元アメフト部員ら、退学願提出
6 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail: 投稿日:2006/02/16(木) 10:11:45 ID:W/SqXVaF0
6なら俺も参加させろ!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140052209/l50

779 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:27:52 ID:yLA/5nCIO
>>765 なかったと思うよ。

780 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:31:37 ID:uh/atoD30
愛国心…愛郷心と愛政府心を巧妙にすりかえるには便利な言葉である。

781 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:32:41 ID:0eAZVyeH0
僕もネットウヨになりたいんですが、ネットウヨになるには
まず何をしたらいいですか?

782 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:33:38 ID:3doJwd360
全体の是非はまた別として
偽写真や偽証言と判明したものを未だ使う神経が理解できん
本当にまともな証拠があるから、あったと主張するわけでしょ?
インチキに頼ってまで印象操作したいのは本末転倒か政治的意図としか

783 :ネチネチ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/02/16(木) 16:37:06 ID:BI1qL+7k0
>>781
チーム世耕に入ると良いらしいよ。
それと靖国神社崇敬会ね。(w

統一協会に入っても良いが、パンの耳喰いながら壺売らされるし、集団ケコンで外国人と交配される(w

784 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:39:28 ID:0eAZVyeH0
わかりました。チーム世耕に入って強してきます!

785 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:42:01 ID:TWE0cwI+0
>>765
同意する。
南京大虐殺は実際に俺もあったと思う。
でっち上げというのは歴史を捏造してると強く思う。
俺は以下は実際にあったと思う。

 548年 東魏の降人侯景、南京(建康)を陥落、徹底的破壊され大虐殺。
 589年 隋、陳の南京(建康)を陥落、徹底的破壊。大虐殺。
 618年 隋の煬帝、南京(江都)で殺害され、南京大虐殺。
907-960年 十国五代時代 戦乱で南京(金陵)大虐殺続発。
1273年 元軍、南京(建康)攻略略奪、南京大虐殺。
1368年 朱元璋、南京(金陵)攻略、南京大虐殺。
1645年 清軍、南京乱入略奪、南京大虐殺。
1842年 英軍、南京突入、南京大混乱。 
1853年 太平軍、南京乱入。腐敗清軍南京略奪。
1862年 ウォードの常勝軍、南京(金陵)乱入。南京大虐殺。
1864年 曾國軍、南京乱入。南京大虐殺。
1911年 辛亥革命、南京略奪。
1927年 国民党の国民軍、南京占領。南京事件。
1949年 中共軍、南京乱入、資本家の財産強奪、国民党員金持ちを大虐殺。

786 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:45:49 ID:N4Os1TGnO
自分もあったと思う。
まったくなかったとは思えない。
中国の誇張と中国人が日本人のフリしてやったのもあると思うが。

787 :ネチネチ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/02/16(木) 16:46:05 ID:BI1qL+7k0
>>785
自作の釣りに、自分で食い付く自演ゴクローサン。

施工センセにヨロシク(w

788 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:51:47 ID:gebm/fSH0
>>781
なるべく馬鹿に振舞いつつ日本をヨイショしろ。

789 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:55:53 ID:yJqQlRCQ0
今の若者の大多数はそれこそ歴史問題に興味ないんじゃない?
それで日本の若者がおかしくなったと言われてもなあ。


790 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:56:11 ID:NUUD32Pl0
南京大虐殺事件には3つの側面がある。
1.政治的にも利用可能な「南京大虐殺」という物語。
2.少なくとも数万人に及ぶ違法な殺人行為があったという事実。
3.被害者数及び遺体等の物的証拠。

おそらく、存在肯定派は、2のレベルで確信している。
否定派は、3が確証されていないことを理由に、2のレベルも否定している。

2と3の乖離は、国内の刑事事件ではおよそありえない異常さだが、それには
おそらく理由がある。

皇軍は、きちんとした調査をしなかった。軍規違反の処罰もしなかった。
その時点で精確な調査ができたのは皇軍しかいない。しかしその皇軍自体が
事実を正確に把握しなかった。部外者にとっては密室状態。

その後、7年間、皇軍が南京を占領した。事件の事後調査も可能だったはず。
しかし、軍政関係の資料は、敗戦時に徹底的に焼却された。そして数年に及
ぶ国共内戦で、中国に混乱期が続く。

戦後、日本国内では、いきなり戦犯裁判で「南京大虐殺」が有罪とされてしま
った。この件に関してはそれで済んだという意識と、有罪とされた事件への関与
を認めたくない意識とがあいまって、関係者の口がいっそう固くなった。

いわば皇軍の責任による情報飢餓状態にあったところへ、軍や政治関係者の
自白とも思える発言が登場し、個人資料が公開された。それで、枯れ草に火が
ついたように、2の事実が多くの人の確信になった。

否定派は、それらの発言の証拠価値や影響力を見誤っているんじゃないか。
南京事件をめぐる状況は、3についての不十分さにもかかわらず、2の確信が
形成されてしまうという特殊性があるみたいだから。
なぜ、http://www.geocities.jp/yu77799/gunjin.html のような認識が生まれた
かまで説明できないと2レベルの確信は崩せないよ。

791 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:56:22 ID:Nerq9ZpF0
日比谷高校に激励の電話しといたわ

出た人声のテンション低かったけど、激励の電話と言ったらちょっとテンション上がってたw
校長に伝えといてくれるとさ。

あの元気のなさそうな様子だとよっぽど変な電話きてるんじゃないかw



792 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:57:09 ID:nfqSvj+N0

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1120247039/
> 213 名前:名無的発言者[] 投稿日:2005/07/05(火) 06:46:48
> 井上益男(1915年6月生まれ)
> 第16師団歩兵第33連隊 第2大隊
>
>  南京の手前で中隊長が「南京に入ったら
> 、強盗、強姦、殺人を許す」と命令を出したのを聞いたので、
> わしの中隊が入城して荷物を降ろし、
> ぐずぐずしてるとさ「何してる、早く盗りに行かんかい」
> と兵隊に言われた。皆早く実施しなければならない気持ちですぐに掃蕩に入った。
>
> 『南京戦-閉ざされた記憶を尋ねて』P300


793 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:02:25 ID:pnuhr/dg0
腐り頭の両親や祖父母世代を尊敬したら、余計ダメな若者が増えるな。

794 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:04:31 ID:6y39/diC0
今の日本で良いんだよ。隣のチュンやチョンをミロ。
無理矢理尊敬させるような教育に戻したら民度もあのレベルに逆戻りだぞ?

795 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:04:47 ID:htvNKL7T0
>>792
第16師団はレイテで玉砕されてるよ

796 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:05:46 ID:FBveRxib0
なんだ、こめ長が言っているのか。こめ長が。
結論出たな。


797 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:07:24 ID:1RBx916+0
 実際にあったと思う方々は実際に見たわけでもないのに なぜ言い切れますか?
本当に事実なら 第三者国を交えて調査し すべて 物理的に解明した上で
 対応しても遅くはない


798 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:07:35 ID:NUUD32Pl0
>>795
この年齢の人なら、南京事件後まもなく満期除隊の可能性がある。

799 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:07:55 ID:ic+i0xP00
>>792
また 松岡環の本か。
この本の捏造、でたらめさは
『南京「事件」研究の最前線平成十七・十八年合併版―日本「南京」学会年報』
で徹底的に暴かれているよ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886562795/qid=1140076993/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/249-3685766-2695526



800 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:09:30 ID:+8IG1Ik10
ネットウヨ諸君、今後の行動予定を話してくれ。
君らは今やサヨの歴史観を完膚なきまで叩きのめし
向かうところ敵無しだ。
つぎは、福岡のマンガ家を総統にいただいて結社だ。
社会ファシスト政党の旗揚げだ。竹島に防人にいくのも忘れるな。
各自奮闘努力せよ。

801 :ネチネチ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/02/16(木) 17:10:01 ID:BI1qL+7k0
>>799 >>792
自作自演オツカレさん(w

施行センセによろしく。

802 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:10:39 ID:uXUR7y0x0
キモチワルイ

803 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:12:48 ID:NH9Yz/Jr0
>>768
南京戦史の何処に3万の根拠が?

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page049.html
ここでは南京戦史を実際に読んだ人が「万単位の民間人を無意味に殺害したという事件については、
史料の整合性を考えれば「なかった」と言ってよいわけです」と言ってるわけだが?

そもそもあなたは南京戦史を読んだのですか?



804 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:12:57 ID:OhmIZmxS0
大虐殺って言葉を外せば無問題ってことだよね?

805 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:13:13 ID:G4ksc6eh0
>>800
ファシストってブサヨの事?
中共マンセー、金正日マンセー、とかの独裁主義を担ぐ連中こそファシストだろw

806 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:16:36 ID:NUUD32Pl0
>>805
ファシズムは全体主義の一変種だ。
全体主義には右翼も左翼もある。
日本の軍国主義も全体主義の変種だろ。

どっちにしても全体主義はいやだな。

807 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:17:41 ID:ic+i0xP00
>>801
あほか? >>792の前後に同じIDがあるだろ。
別ルータ、2回線も持っていないよ。
確認もとらず、脳内だけで妄想するブサヨ
うせろ 恥かきに出てくるな。w



808 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:18:55 ID:htvNKL7T0
>>798
余程の年寄りで無い限り
再召集されてたでしょう


809 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:19:09 ID:+8IG1Ik10
>>805
なんだ意味知らないのか、じゃーおれしばらく安心して
おまえら見守ることにするわ。あーよかった。

810 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:19:13 ID:2qd0WbVP0
>>786
>>500

811 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:19:42 ID:jD3c6NhN0
やっぱ支那豚って薄汚いゴミだね

812 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:19:47 ID:G4ksc6eh0
>>806
今の日本のどこが軍国主義で全体主義だって?

813 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:21:21 ID:NUUD32Pl0
>>808
再招集の時には、違う連隊じゃないのかな。
あの当時、同じ管区に新しい連隊が次々とできていたから。

814 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:23:40 ID:NUUD32Pl0
>>812
きみの ID、もうちょっとで ah0 だよ。
気をつけなくちゃ。

815 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:26:10 ID:2qd0WbVP0
このスレにもいつか「恵也」が来るんだろうな。

816 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:26:26 ID:G4ksc6eh0
>>814
君頭気をつけなくちゃ。
罵倒合戦がしたい程の低レベルらしいなw

817 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:27:12 ID:NUUD32Pl0
>>816
うん。うずうずしてるんだが、これ以上人間が悪くなると困るから、がまんしてる。

818 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:27:38 ID:htvNKL7T0
>>813
その辺りは兵籍簿を見れば一発で判るんだが
最近は個人情報保護法で第三者が閲覧出来なくなってる

819 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:29:26 ID:NUUD32Pl0
>>818
まあ、しかし、生きて帰ったのは事実なんだから、めでたいことだ。

820 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:29:39 ID:G4ksc6eh0
>>817
そのまま我慢してたほうが自尊心の為だ。がんばりなさいw

821 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:36:07 ID:NH9Yz/Jr0
南京大虐殺は公民の教科書に載せるべきだと思う。

プロパガンダの例としてw

822 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:36:28 ID:htvNKL7T0
>>819
http://www.m-t-o.co.jp/rentai-2.html
一応ソースを調べたけど、南方派遣軍第16師団
歩兵第33聯隊は矢張りレイテ島玉砕されてる

当人が居たかは不明

823 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:37:14 ID:kr3Jyej50
しかし、この手のスレでは左翼とチョンがしつこいことしつこいこと。
実に必死だな。
ま、今まで嘘を並べていたことがばれると死活問題だから奴らにとっては当然だが。

824 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:39:00 ID:4nRaiUgD0
>>823
それよっかウチのお袋どうにかしてくれよ・・・・
典型的な団塊世代で頑固で話もききゃしねぇ
大抵途中で逆ギレして逃げるし

825 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:39:25 ID:Of460rE90
>>750
だーからぁーっ、現実社会じゃー肯定派が主流でしょ?
ネット内だけで論破しったって、しょうがないじゃん。
もっと、全国区のTV放送とか、広域メディアで活動しないと、
世間一般に定着しないだろ。


826 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:40:15 ID:gebm/fSH0
>>824
お前が父母や祖父母を尊敬できないからだろ。

827 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:42:11 ID:fxIgy50g0
捏造は悪である。
「嘘も百遍繰り返せば真実になる。」
この悪質なやり方に屈服してはならない。
捏造ではなく、真実のみが歴史として記されるべきである。
でっちあげた捏造の歴史を認めることは先祖の名を汚すことになる。
南京大虐殺があった証拠は何一つない。あるのは捏造された証拠だけなのだ。
悪質なプロパガンダに乗せられて、大虐殺があったと認めることほど愚かなことはない。

828 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:43:41 ID:gebm/fSH0
>>825
論破なんてしてないってw
ただ声がデカイのと屁理屈押し通してるだけ。

829 :REI KAI TSUSHIN:2006/02/16(木) 17:44:40 ID:dMLuOroD0
あの当時はね

中国の【海軍が貧弱】だったから直接【日本】や【台湾】を襲えなかったんだよ。

だから【工作員(日本共産党)】を使って、さも最もらしいUSO800を風潮し
日本を押さえ込んだのだよ。

830 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:45:10 ID:rp57FE2I0
ナニイウー!
ナンキンタイキャクサツはアータヨー
ワターシ、ミタネ
サッチュウザイでナンキンムシ
タクサンタクサンシンダアルヨ!
カワイソウ ダッタアルヨー。


831 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:46:04 ID:NH9Yz/Jr0
>>828
>ただ声がデカイのと屁理屈押し通してるだけ。
まさに現在の中韓、日教組、似非平和団体のことだなw


832 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:47:25 ID:6WpTpt4w0
>>825
文面でいろいろ丸出しな件

833 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:49:11 ID:2qd0WbVP0
>>825
>>500


834 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:04:31 ID:Ihg6sScpO
南京大虐殺の見直しにユダヤ人の介入が懸念されないか?

【国際】ホロコーストに疑問呈す イラン大使
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140070206/
オマケ↓
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html

835 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:05:17 ID:X16pAY2b0
俺も教科書で聞いたイメージと、じいちゃんばぁちゃんに聞いた話のイメージが合わなくて混乱したなぁ。
教科書だと日本は「フハハハハ!独逸と組んで侵略してやるわぁぁぁ!!」って感じだと思ってたが、
じいちゃんばあちゃんは「(やらなきゃ)ほんっとまずかったんだって。あんのアメコロめ。」みたいな感じ。
戦争の話なんてめったにしないけど、したときはなんか必死さが伝わってきて怖かった。

836 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:06:20 ID:+8IG1Ik10
んん? 静かになったな。
そうか、ネットウヨは夕食ちゃんと6時に食うんだな。
血ゅー学生みたいだな。でも健康にはいいわな。
竹島に屯田兵にいかなきゃいけねーからな。なっとく。

837 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:09:08 ID:6d6YWM4b0
戦争の話はどうでもいいよ

過去の日本の国や伝統や過去の日本人たちが
どれだけ高貴だったかということを教えてくれればそれでいい。

838 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:09:12 ID:e6kshyf50
>>833
全国区じゃないじゃん。

839 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:09:16 ID:2qd0WbVP0
>>824

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139667765/

このスレのフラッシュ見せるとかオススメ。
>>500の動画も是非。頑張れ

840 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:16:14 ID:Ihg6sScpO
>>836反論するやつが出てこないからでは?

841 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:16:31 ID:Xxa1pBbk0
戦争を知らない世代だけになったら
中国や朝鮮の言い分は、もう通用しないだろ。
自分がやってもいない事で謝罪求められてもねぇ。

謝罪求められたらこっちも
中国人に殺されたと思われる俺の曽祖父の謝罪でも
要求すればいいのかね。

842 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:22:48 ID:Bv0AV3u60
深夜の蛆TV放送枠買って、
「朝まで正論」でもやれればな、
ちょっとは、ちがうかもな。
でも、無理だな、ネットウヨは貧乏だもんなw。


843 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:27:05 ID:5N0GhPpx0
一人一人が真実を正確に判断しようという熱意を持たなければいけない。
今までの日本人なんて、真剣に物事を捉えずに、調べることも考えることもせず、

おかしいな〜 こんなに謝ってるのになんで許してもらえないのかな〜

とか言ってるアホばっかりだったからな。そんな偽善が通用するはずがない。
ネットの普及は人々に考える機会を与えてくれる。いいことだ。

844 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:28:21 ID:uKe7sj1t0
なんの確証も無く貧乏だとか妄想に走る奴って精神病?

845 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:31:37 ID:mEKWlh+m0
ふと思ったのだが…こんな風なスレタイだったならば、南京攻略戦の話題がメインにならずに、まともに日本の
戦後の偏向教育の問題点と日教組の関係がクローズアップされるスレになったのだろうか?

【教育】 「南京大虐殺など、でっちあげ」「誤った歴史教育で祖父母ら尊敬できず、日本の若者がダメに」…都教連、発足★10
                         ↓
【教育】 「教育現場に特定のイデオロギーを持ち込まず…」「信頼と誇りある教育の復活」…都教連、発足★10
 
 

846 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:32:43 ID:HcIEKug/0
なんの確証も無く精神病だとか妄想に走る奴って(ry?

847 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:33:22 ID:kr3Jyej50
>>833
なんで、そのたかじんやらいう番組は関西でしかやらないんだろう。
見てみたいのだが。

848 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:35:04 ID:uKe7sj1t0
>>846
俺のは精神病ですか?って聞いてるだけ。
決め付けじゃないからなんら問題は無いですよ。

849 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:35:58 ID:MxeIz3Wn0

今まで極左だった世論が
不審船事件、拉致問題、中国領事館問題、竹島問題を受けて
少し右によって、中道左派寄りになっただけじゃねーの?

やっと歴史がまともに語れるようになったんだよ。
一歩前進。


850 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:38:02 ID:gebm/fSH0
>>849
>今まで極左だった世論が

こういうことを書くから世間から相手にされないのだと気づけ。


851 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:38:16 ID:rQQ2Q6sC0
>>824
逆に持ち上げて南京大虐殺を肯定する。

例 津波の死体の処理に困っている話を出して
「やっぱり土人は駄目だね 日本兵なら狭い南京の中で30万人の死体を処理できたのに」

他にも
「アメリカ兵軟弱だね〜よくアレで日本刀で100人切り出来た日本兵に勝てた物だ…」



852 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:42:32 ID:5N0GhPpx0
>>500
そんなあぷろだ有るんだ。誰か空耳アワードうぷしてくれ。

853 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:43:44 ID:lAHNrneeO
うぉっなんだこのニュースは。
今気付いた。感動した。

854 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:45:39 ID:IYUWowFf0
サヨ必死だね

855 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:54:28 ID:MxeIz3Wn0

>>850

なんか、物凄い勢いで、怒ってるなアンタw


856 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:56:58 ID:gebm/fSH0
はぁ。だめか。

857 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:59:24 ID:2QsXMFTM0
>>856
まあ、10年前だったら、君の捏造も十分通用しただろうけどね。
生まれてきた時代をのろうしかないね。


858 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:59:53 ID:LEAYDpg90
サヨクワロスwww

859 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:00:49 ID:MxeIz3Wn0

>>856

いや、だめか、とか言われても
貴方から、論理的な反証を何もされてないから
こちらとしても、どうとも言えないのですが。


860 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:01:13 ID:gebm/fSH0
カルトテラキモス

861 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:03:13 ID:NrYRs34o0
自己紹介かい?

862 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:03:38 ID:5N0GhPpx0
>>860
いやはや全く同意ですな。
なんで証拠を挙げてきっちり論理的に検証することが出来ない奴がいるのかね。
カルト工作員としか言い様がないね。

863 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:04:06 ID:iSdKm/JSO
>>847
関東以外は殆ど制覇した。

864 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:04:55 ID:mEKWlh+m0
 
反日はカルトだが…、中国、韓国、北朝鮮の各政府が公認しているから性質が悪い。
 

865 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:05:37 ID:gebm/fSH0
>>859
はぁ?
世間が極左だったなどと素っ頓狂なこと言ってる限り相手にされないよ、という忠告だからね。
藻前がムキーっとなって聞き入れずとも当方は別に痛くも痒くもないw


866 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:05:51 ID:ONEppLDC0
>847
実際見たら、くだらん番組ですよ・・・・・・。
あいつと上沼タッグのせいで、関西のお笑いは死にかけてんだから。

867 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:06:21 ID:5N0GhPpx0
753 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/16(木) 15:21:12 ID:gebm/fSH0
論破されたって証拠は無いのか。残念。

788 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/16(木) 16:51:47 ID:gebm/fSH0
>>781
なるべく馬鹿に振舞いつつ日本をヨイショしろ。

826 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/16(木) 17:40:15 ID:gebm/fSH0
>>824
お前が父母や祖父母を尊敬できないからだろ。

828 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/16(木) 17:43:41 ID:gebm/fSH0
>>825
論破なんてしてないってw
ただ声がデカイのと屁理屈押し通してるだけ。

850 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/16(木) 18:38:02 ID:gebm/fSH0
>>849
>今まで極左だった世論が

こういうことを書くから世間から相手にされないのだと気づけ。


856 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/16(木) 18:56:58 ID:gebm/fSH0
はぁ。だめか。

860 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/02/16(木) 19:01:13 ID:gebm/fSH0
カルトテラキモス



だめだこりゃ

868 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:08:21 ID:6d6YWM4b0
>>847
たかじんが東京嫌いだから。
実際関東の人が見ても笑いのセンスが違いすぎて受け付けないんじゃないの。


869 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:12:04 ID:DKGZfXEz0
http://www.geocities.jp/ariradne/koria.html
http://www.geocities.jp/ariradne/sensou.html

870 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:15:48 ID:2QsXMFTM0
>>865
確かに世間が極左というのは言いすぎだと思うね。
何となく、左であることが正義であると思っていただけだね。

それで何となく中国とか北朝鮮とかを良い国であると思い込んで
しまって、極左的な行動にもエールを送ってしまっていただけだね。
私はそう思うよ。


871 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:18:23 ID:gebm/fSH0
>>867
俺って付かず離れず的確な突っ込み入れてるじゃんw
ネットウヨとの正しい付き合い方の見本だなこりゃw


872 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:20:27 ID:iSdKm/JSO
>>871
お祭り好きだな。

873 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:20:59 ID:Rcubxftg0
ただの馬鹿とも言える。

874 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:22:17 ID:mEKWlh+m0
自称「論理の上に実践的な結果を導き出す真の知性派」…かも知れん。

875 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:22:49 ID:5N0GhPpx0
まあ、アホはほっといて、俺たちはきっちりとした証拠に基いた論理的な議論をしようぜ。

876 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:25:17 ID:pds1wPGF0
googleの件を見ればチャイニーズどもの馬鹿さ加減が解る。
結局、中華の人民は支配され統制された下でしか生きられないヘタレなんだよ。
日本が侵略してやったのはむしろ助け。
ああ次はこの人達に従ってれば何も考えなくていいのか〜って喜んでたんじゃねぇの?w

877 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:28:00 ID:Rcubxftg0
で、南京大虐殺が仮にあったとして、それで何か変わる事はあるのかね。
無かった場合は分かるんだよ。
中共がごちゃごちゃ言わなくなり、東亜が少し安定する。ということは。

878 :萬歳('◇')ゞ鳥肌実中将:2006/02/16(木) 19:29:53 ID:cVRuAPCyO
夫れ大人の制を立つる、義必ず時に随ふ。
苟も民に利あらば、何ぞ聖造に妨はむ。
また当に山林を披払ひ、宮室を経営りて、
恭みて宝位に臨み、以て元元を鎮むべし。
上は則ち乾霊の国を授けたまふ徳に答へ、
下は則ち皇孫の正を養ひて心を弘めむ。
然して後に六合を兼ねて都を開き、
八紘を掩ひて宇と為むこと、亦可らずや

断じて我が大日本帝国は侵略などしてはおらん!
大東亞共栄圏の独立国は、大日本帝国はじめ、大満州帝国、
蒙古聯合自治政府、中華民国南京政府、フィリピン共和国、
ビルマ、タイ王国、ラオス王国、カンボジア王国、ベトナム帝国、
自由インド仮政府、インドネシア等数多くある。
八紘一宇万歳!
───────v─────────
         <_☆_>
         (〇m〇)
       ._φ※:⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄[●] ̄| |
     |大東亞聖戦|/

879 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:34:07 ID:5N0GhPpx0
オリンピック見てて思ったんだけど、「旧ソ連」の国が大量に出てるのな。
これほどまで多くの国がつい最近まで独立を果たせなかったんだと思うと同時に
なぜアジアの国々は1945年以降急激に独立を果たしていったのだろうか、
という疑問が湧いてきた。なんてね。

880 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:37:37 ID:Rcubxftg0
第二次で日本が行った大東亜共栄圏は、やり口は間違いであったが。
独立のための足掛けになったのは確かだろう。
大東亜共栄圏が、もし本当の意味で東亜の共栄のために行われていたら日本他の国はもっと繁栄していたかもしれない。

881 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:39:58 ID:Rcubxftg0
愚問だが中国に縛られている民族関係はどうして独立できないのかな?

882 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:42:44 ID:8ODqr00U0

>>1 本末転倒だな。呆れて聾唖になりそうだ。

ナチスがもともと落ちこぼれ集団だったのと同じように

ダメになった若年層が行き場を失って、それが嫌韓・嫌中といった排外的カルトに走ってるのが実情。

順風満帆な人生を送ってる青年に嫌韓はジャストで0人。


883 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:48:07 ID:uKe7sj1t0
>>882
妄想に走ってる奴がいるな。

884 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:48:34 ID:5N0GhPpx0
>>882
そうだね。一人一人が真実を正確に判断しようという熱意を持たなければいけない。
今までの日本人なんて、真剣に物事を捉えずに、調べることも考えることもせず、

おかしいな〜 こんなに謝ってるのになんで許してもらえないのかな〜

とか言ってるアホばっかりだったからな。そんな偽善が通用するはずがない。
ネットの普及は人々に考える機会を与えてくれる。いいことだ。

885 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:50:47 ID:htvNKL7T0
>>882
【米韓】ヒラリー氏「韓国がかつて米国から受けた支援を忘れてしまった。韓米関係は歴史的忘却の状態」[1
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130315742/

次期大統領候補が嫌韓厨!?

886 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:50:51 ID:3ZZ65K4R0
>>882
釣れますか?



http://www.music-egg.net/artist/view.php?id=elekisox

887 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:52:14 ID:mEKWlh+m0
>>882
去年NHKで行われた日・中・韓の討論番組では、とてもそんな風には見えなかったが…。
中韓の反日デモと対比してアジアの他の国から見た日本の姿の報道もきちんと伝えていて、
日本人全体に

「中国も韓国も、いい加減にしろ。」

という空気がずっと番組中に蔓延していたようだが…
これは一過性のモノではないと思うが、肌で感じられないか?
 
むしろ必死に日本を貶めようしている一部の日本人の姿が浮いていた。
あれは確か女性教師だったと記憶しているが…、アレは日本の問題点を示す象徴的な場面だった。
 

888 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:52:37 ID:sj1dOO290
物が豊かになったのにも関わらず、犯罪ばかり起こしている団塊以上の世代が問題。
我々若者はキミたちジジイ・ババアと違って、道徳心を持っているからね。
まあ、日本のためを思うのなら、キミら団塊以上の世代は自殺してくれたまえ。
犯罪は起こすし、国政や都政を見てもバカなことばかりしているし、年金負担は増えるし・・・、お国のためを思うのなら、死んでくれ。

889 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:55:15 ID:htvNKL7T0
米民主党の次回大統領選候補として注目されているヒラリー・クリントン上院議員(ニューヨーク州)が25日、
現在の韓米関係について「歴史的忘却の状態」だと表現した。
ベル在韓米軍司令官内定者の人事聴聞会が開かれた上院・軍事委員会での発言。

ヒラリー議員は「韓国の現在のような目覚ましい経済発展には、米国の役割が大きかったが、いまや両国関係が、
『歴史的な忘却状態』と言えるほど認識不足の状況」だと指摘した。
続いて「韓米関係がこのように変わったのは、韓国が経済成長を実現し、自由を保持できるよう米国がここ数十年間注いできた努力を、
韓国民がきちんと認識できずにいるため」だとした。

一言で、韓国がかつて米国から受けた支援を忘れてしまった、とのこと。
ヒラリー氏が触れた「歴史的忘却の状態」は、共和党所属のヘンリー・ハイド下院国際関係委員長が、
韓国でマッカーサー銅像撤去をめぐる議論が広がった当時に使った表現だ。
こうした見方が、いまや共和党だけでなく民主党でも確認されるほど、韓米関係が悪化したことを示す。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68984&servcode=200§code=200

ヒラリー・クリントン上院議員、これは見事な嫌韓厨ですな
いや・・・ネットウヨかも・・・・いやいやチームセコウかも・・・

ヒラリー・クリントン、侮れねえ・・・


890 :左の人の主張:2006/02/16(木) 20:01:13 ID:qFQ+m2cc0
日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力と有り余る予備の日本刀をもち、
銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、
韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて、
たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、 その上、一切死臭を漂わせることなく30万人を
万人坑に埋めることのできる高度な土木技術を有し、韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく
破壊し尽くした上、 新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって
朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは
歴史上最大のミステリー。

    (-ゝ-) 日本最強
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

891 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:08:57 ID:eSpE7Qox0
>>1

> 教育現場に特定のイデオロギーを持ち込まず ⇔ 美しい日本人の心を育てる教育の推進

なにこの相互矛盾。

「同一性への思考」が排外主義を生む。

しかも必要なのは「日本人」ではなく「日本国民」としての教育だろ
ヤマト民族 ⊂ 日本国民 , 日本国民 ⊃ ヤマト民族 


892 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:10:14 ID:rQQ2Q6sC0
>>890
アメリカには「キャプテンアメリカ」が

中国には一般人が弱い代わりに仙人や映画「少林サッカー」「水滸伝」に出てくるような達人がゴロゴロ居たんだよ!


893 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:11:26 ID:SJTbvX/z0
戦後六十余年、ようやく正論が言える国になった。
数多の英霊よ、あなた方の崇高なる志を忘れていません。
必ずや素晴らしい国にしてみせます。

894 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:13:09 ID:oBzaG7pQ0
↑何自己陶酔にひたってんの?

895 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:17:46 ID:eSpE7Qox0
>>893
きんもーっ☆

ここでも読んどけ↓
tp://www2u.biglobe.ne.jp/~choufu/jikyoku51.html

896 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:21:01 ID:5N0GhPpx0
一人一人が真実を正確に判断しようという熱意を持たなければいけない。
今までの日本人なんて、真剣に物事を捉えずに、調べることも考えることもせず、

おかしいな〜 こんなに謝ってるのになんで許してもらえないのかな〜

とか言ってるアホばっかりだったからな。そんな偽善が通用するはずがない。
ネットの普及は人々に考える機会を与えてくれる。いいことだ。

897 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:25:35 ID:eSpE7Qox0
>>894
こういう奴が出てこないような歴史教育や道徳教育が為されなくては。

898 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:30:55 ID:5N0GhPpx0
>>897
教育によって意思を統一しようというのが君の考え方なんだね。
俺は歴史教育というものは証拠だけを提示して自由に考えさせるべきと思っているのだが。
君は、日本人が自由に調べ、考えて結論を出すことに反対かな?

899 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:39:02 ID:eSpE7Qox0
>>898
こういう奴 = >>893 であり、>>894には賛同なわけだが。

900 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:42:09 ID:5N0GhPpx0
>>899
は?その条件で、俺の書いていることがおかしいのか?

901 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:44:55 ID:5N0GhPpx0
要するに、イデオロギー、つまり方向を持ち出すから右だ左だという話になるわけで、
俺たち中道が信じるべきものは確たる証拠に基いた真実のみ、ということなんだよ。

902 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:49:14 ID:VOIjuMx+O
こう言う事も有った。
霧社事件
http://www.tabiken.com/history/doc/S/S025L100.HTM
http://www.lotus-tw.com/tabibito_folder/gen_folder/IF_folder/Info_03.html
http://www.sinorama.com.tw/jp/1999/199904/804078j5.html

903 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:56:00 ID:e6pkcJrR0
>>889
韓国はアメリカがフィリピンと引き換えに日韓併合を認めたことを恨んでます


904 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:04:25 ID:9tO9kIGZ0
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1124789886/
> 7 名前:名無的発言者[] 投稿日:2005/08/23(火) 18:47:30
>  強姦も多発しました。南京の金稜大学教授だった米国人マイナー・ベイ
>  ツ氏は、現地の日本大使館に繰り返し抗議の書簡を送っています。
>
>  「兵士による強姦、暴行と強奪のため悲惨さと恐怖が至るところで続い
>  ています。すでに七〇〇〇人以上の貧民(その多くが婦女子)が本学の建
>  物に避難…迅速な対策が必要」(十二月十八日付、南京事件調査研究会
>  『南京事件資料集』)
>
>  虐殺は当時から、事実として世界に知られていたのです。
>
>  複数の部隊が万単位の殺害を記録していること、近郊農村での被害記録
>  などから、「少なくとも十数万人単位の被害は間違いない」(笠原氏)と
>  みられています。

905 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:04:33 ID:e6pkcJrR0
>>902
霧社事件 を強調して日本の原住民政策が失敗だったと考えるのはどうかと
伊藤潔教授(台湾系日本人)が言ってたよ
霧社事件は首謀者のキャラクターも重要だったし





906 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:09:23 ID:dvQ9tR+y0
>>760
その3万人の内訳は?
それは日本軍によるもの?中国人によるもの?

907 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:10:52 ID:BgJaVhuRO
一言で言うと、
老人の懐古趣味に付き合う気にはならん。
今の時代、お花畑無防備マンの類のボロが出まくってるからサヨのアホっぷりが頭に焼き付くが、
俺の生きてる時代が終戦直後だったら、それまで七生報国だの決死だの喚いて威張り散らしてた連中が、
負けた瞬間に公の物資を横領してトンズラしたり、占領軍に揉み手してお余りを掠めたりしてる光景見せられて、
「国のため?プゲラ」
だったろうよ。

908 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:10:58 ID:ESL5A4kQ0
>>736
脳内現実ですか?

ネットは夢の世界じゃありませんよw

909 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:12:49 ID:dvQ9tR+y0

このへんを読むと笠原十九司のパラノイア具合がよく分かる
ttp://f25.aaa.livedoor.jp/~zflag/mirrors/kaizan/12.htm


南京大虐殺肯定派の神様、笠原十九司は捏造写真でチョンボしたウソつき学者です。

910 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:13:56 ID:ESL5A4kQ0
>>889
君の中では、どんな正当な理由であっても、韓国にケチ付ける人間は
全て悪いレッテルを貼ることができるんだね!

頭可笑しいんちゃう?

911 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:30:15 ID:gebm/fSH0
>>908
夢想キタコレ

912 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:31:09 ID:I/SPNVKD0
ディベートのために肯定派としてレスしようとしたが、
2時間経ってもまともな証拠にであえない。
ネットでは限界があるか。

913 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:36:42 ID:ESL5A4kQ0
>>911
ネットも使えない人間を言いくるめて、世間はこれが主流だと言われてもねぇ。
まず、ネットという通信手段を使った会話で論戦を制してから言ってもらいたいものだ。
現実から逃げるなよ。ネットだろうがどこだろうが、現実だ。

914 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:37:17 ID:5N0GhPpx0
>>912
君は何か勘違いしている。
ネットだから出てこないのか、無いものは無いから出てこないのか。
このうち前者だと判断した理由を教えてくれないか?
俺はネットが一番いろんな方向からの情報をすばやく手に入れることが出来ると思っているので。

915 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:38:42 ID:eSpE7Qox0
>>903
コロニアリズムの犠牲者だね。

916 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:39:21 ID:ESL5A4kQ0
>>912
ネットで入手不可能な証拠があると分かってるんなら、
それを持ってくればいいのに、何でわざわざネットで探すんだ?

917 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:43:59 ID:2QsXMFTM0
>>916
では、あなたが探してきてください。

918 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:45:17 ID:I/SPNVKD0
>>914
>>916
うんその通り。
否定派かつこの一週間スレに張り付いてる俺的には、
たまには肯定論でもぶってやろうとがんばってみたわけだが、見つからないことこの上ない。
んで、それっぽいの見つけると本からの引用なんだよね。
で、やっぱ原典にあたらないかんと思うやん?
否定派の根拠はけっこうネットでも出てくるソースだったりするんだけど、
肯定派ともなるとねぇ・・・。

919 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:45:39 ID:5N0GhPpx0
はるか斜め上のレスキタコレ

920 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:51:06 ID:ESL5A4kQ0
>>918
否定派のソースだって本からの引用だよ。

921 :数はともかく「土俵自体無かった」ことにするのは無理のようですね:2006/02/16(木) 21:53:46 ID:V+mpmotY0
「中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして
言語に絶するものあり」 (阿南惟幾元陸軍大将 S12.12.22陸軍省局長会報におけるメモ)

(上海派遣軍を視察してきた江藤源九郎予備役少将からの報告を聞いて)
「同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交えて研究せり。従って同君
の意見は相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云はば軍紀風紀頽廃し、
これを建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずということに帰着せり。強盗、強姦、掠奪、聞くに
忍びざるものありたり」 (真崎甚三郎元陸軍教育総監 『真崎甚三郎日記』S13.1.28)

「南京への進入にあたって松井大将が隷下に与えた訓示は、ある部分、ある層以下には、浸透し
なかったらしい。外国系の報道の中にはかなりの誇張や中傷の事実は認められたし、特に中国軍
の特質などから、避け得なかった事情もあったようであるが、いずれにせよ、後日戦犯裁判に大
きく取り扱われ、松井大将の絞首刑の重大理由をなしたような事実が現われた」
 (河辺虎四郎元陸軍参謀次長 『市ヶ谷台より市ヶ谷台へ』)

「しかし、駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して南京事件の実相を知るに及んで、我
軍隊の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった」 (重光葵元副総理 『続 重光葵手記』)

「電信専門の(外務省)官補時代に最もショックを受けたのは、南京事件(後述)であった。敗
走する中国軍を追って南京を占領(昭和十二年十二月十三日)した日本軍が、筆舌を絶する乱暴を
働いた事実である。あまりに乱暴狼藉がひどいので、石射猪太郎東亜局長が陸軍軍務局長に軍紀
の是正を求め、広田外相も陸軍大臣に強く注意して自制を求めた。軍は参謀本部二部長・本間少
将を現地に送って、ようやく事態は沈静に向かった」 (法眼晋作元外務政務次官 『外交の真髄を求めて』)

「昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から知ってい
ました。(中略)南京虐殺があったとかなかったとか論争があるようですが、当時も関係者の多
くは事実を知っていたんです」 (徳川義寛元侍従長 『侍従長の遺言』)

922 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:00:21 ID:I/SPNVKD0
>>921
確かにそれは無理。
南京攻防戦があったのは紛れもなく事実だからな。

で、それが何か?

923 :数はともかく「土俵自体無かった」ことにするのは無理のようですね:2006/02/16(木) 22:00:22 ID:V+mpmotY0
「筆者は48年昔のこの事件のあった頃、陸軍大学校の学生であったが、すでに南京戦線である種
の「不法行為」の行われたことを耳にしていた。大学校の学生の耳にも洩れてくるほどこの問題は
軍中央部を悩ましたのであったのだった。従っていわゆる「南京事件」については日本軍が「シロ」
であったとは、筆者は初めから認識していない」 (加登川幸太郎 元陸軍参謀・軍事評論家 「証言による南京戦史(最終回)」)

「南京占領後における日本軍の南京市民に加へた暴行が相当にひどいものであつたことは、蔽ひ難
き事実である。当時私は北京に住んでゐたが、南京虐殺の噂があまり高いので、昭和十三年の夏、津
浦線を通つて南京に旅行した。南京市街の民家が概ね焼けてゐるので、私は日本軍の爆撃によつて
焼かれたものと考へ、空爆の威力に驚いてゐたが、よく訊いてみると、それらの民家は、いづれも
南京陥落後、日本兵の放火によつて焼かれたものであつた」 (滝川政次郎 法学者・東京裁判日本側弁護人 『東京裁判をさばく(下)』)

「入場式におくれて正月私が南京へ着いたとき街上は死屍累々大変なものだつた、大きな建物へ一般の
中国人数千をおしこめて床へ手榴弾をおき、油を流して火をつけ焦熱地獄の中で悶死させた
 また武装解除した捕虜を練兵場へあつめて機銃の一斉射撃で葬つた、しまひには弾丸を使ふのはもつ
たいないとあつて、揚子江へ長い桟橋を作り、河中へ行くほど低くなるやうにしておいて、この上へ
中国人を行列させ、先頭から順々に日本刀で首を切つて河中へつきおとしたり、逃げ口をふさがれた
黒山のやうな捕虜が戸板や机へつかまつて川を流れて行くのを下流で待ちかまへた駆逐艦が機銃のい
つせい掃射で片ツぱしから殺害した」 (石川達三 作家 「裁かれる残虐『南京事件』」)

「そして一度残虐な行為が始まると自然残虐なことに慣れ、また一種の嗜虐的心理になるらしい。
戦争がすんでホッとしたときに、食料はないし、燃料もない。みんなが勝手に徴発を始める。床を
はがして燃やす前に、床そのものに火をつける。荷物を市民に運ばせて、用が済むと「御苦労さん」
という代りに撃ち殺してしまう。不感症になっていて、たいして驚かないという有様であった」
 (日高信六郎 元イタリア大使 広田弘毅伝記刊行会編『広田弘毅』)

924 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:01:53 ID:NUUD32Pl0
うむ。

当時の要人たちが、こういう発言を残している。観戦派の私が知りたいのは、
>>921 にあるような認識を、彼らがどうしてもっていたかなんですね。

否定派の人は、それを説明する責任がありますよ。

925 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:06:01 ID:5N0GhPpx0
>>919>>917に対してね
2分規制が恨めしい

>>918
肯定派の根拠は証拠の伴わない証言、の間違いじゃない?
否定派は写真や映像や公式な記録を引用しているのに対して。

肯定派の出す写真は一枚も真性の物が無くて、よっぽど証拠が無いんだろうなあ、と思うよ。

926 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:06:34 ID:fxIgy50g0
虐殺なんて戦争になれば多かれ少なかれどこでもおきること。

927 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:07:53 ID:mEKWlh+m0
火の無い所に云々という推論では事実を実証できないから
ここではあまり意味が無い話…。
それこそ無駄なお話に終始して話がループするだけ。
肝心なことは立証すること。

だから日本は中国側からの攻勢について、ソレらを吟味して
一つずつ検証するという姿勢で対応してきたわけだが…。

…で、ここはそんなスレだったっけ?
 

928 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:11:06 ID:I/SPNVKD0
>>924
発言者全員が「伝聞で」聞いたことを書き記しているに過ぎないものが「多い」
残念ながら私はすべての原典にあたっていないので、直ちに反論することができない。



929 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:15:34 ID:5N0GhPpx0
タイムリーに、>>921>>923の書き込みが。
つまり、写真や映像や公式な記録を引用しないで証言のみ、というのはこういう事。

930 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:15:38 ID:NUUD32Pl0
>>927
しかし、火のないところに煙は立たない、というのは、ふつうの人間に
とっては慣れ親しんだ推論ですね。

なぜ火がないのに、>>921 のような煙が立っているのか。不思議でしょ。
やはり、火はあったという結論でいいんですか。

>>790 の2のレベルで、否定派は争わないと。

争うとしたら、>>921 の人たちが誤解したのは、これこれこういう理由だ
という説明が不可欠だと思うんですがね〜。

>>928
まあ、あわてることはありません。
いずれそういう説明に出くわすかもしれませんし。

931 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:16:49 ID:6E0hs2AK0
>>926
>虐殺なんて戦争になれば多かれ少なかれどこでもおきること。

あなたの>>745>>755>>762>>827での主張はどうなるの?

932 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:18:00 ID:mEKWlh+m0
>>930
残念。
これ以上はその主張は意味が無い。
詭弁のガイドラインからやり直すべき。

933 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:18:29 ID:FobJR1lG0
「南京大虐殺」を教えよう。
捏造としての「南京大虐殺」を。

教えなかったり、ただ否定するだけでは、
かえって無知のままサヨクの洗脳にやられてしまうからな。

当然、共産主義国の情報統制・操作の典型例として
教えることにより、現在の中国やサヨクの話にキレイにつながる。



934 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:20:07 ID:5N0GhPpx0
>>930
まず、どこそこ部隊の誰の証言、という重要な情報が殆ど無い。
それと、中国で捕虜になった日本兵は洗脳されて日本に返され、反日プロパガンダに利用されている
と考えれば納得いくでしょ。

それに、発言を裏付ける物的証拠がないというのが大問題。

935 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:20:51 ID:gebm/fSH0
ふむふむ。否定派の破綻がよく見える。なあるほど。ふむふむ。

936 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:21:24 ID:6E0hs2AK0
>>921>>923

陸軍大将、大本営参謀、外交官、昭和天皇側近まで色々ですね。

937 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:21:59 ID:NUUD32Pl0
>>932
数あるネット上の否定派のサイトで、説明があるところはありますか?
サイトの紹介だけでもかまいません。

>>933
あの要人たちは、共産主義者でもサヨクでもないと思いますが。>>921 >>923

938 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:22:18 ID:PBgXRqiA0
>>930
人間の世の中には『火のないところに煙を立てる』
「他者を貶めるための嘘」
「利益を付くための嘘」
があることを推論の必要も無く理解できていると思うが・・・。

939 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:23:47 ID:I/SPNVKD0
>>930
あら、勘違い君が調子に乗ってしまったようだね。すまんすまん。

>しかし、火のないところに煙は立たない、というのは、ふつうの人間に
>とっては慣れ親しんだ推論ですね。
日中戦争において、戦後中国側がプロパガンダに利用できるのが南京だった。
火はあった。南京攻防戦という戦時下における一般的な戦闘がね。
それを利用したに過ぎんよ。

>なぜ火がないのに、>>921 のような煙が立っているのか。不思議でしょ。
>やはり、火はあったという結論でいいんですか。
煙がたってるのが不思議なようだが、元々とんでもないレベルの軍規を誇った(日露戦争くらいは勉強しよう)
日本が、さすがに日中戦争では多少の乱れがあった。それを嘆いているのだ。
おかしくはあるまい?
さらに言うなら、この証言から南京で30万この際数万でもよかろう。
の虐殺があった証拠になるのかな?

> >>790 の2のレベルで、否定派は争わないと。
君の勝手な論拠など必要ない。

>争うとしたら、>>921 の人たちが誤解したのは、これこれこういう理由だ
>という説明が不可欠だと思うんですがね〜。
上記。

> >>928
>まあ、あわてることはありません。
>いずれそういう説明に出くわすかもしれませんし。
なんでえらそうなの?馬鹿のくせにw

940 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:24:07 ID:NUUD32Pl0
>>938
いやあ、あの要人たちは、そんじょそこらのサヨクにはとても近づけない
工作なんてとても無理そうな存在だから、ただの煙じゃないんですよ。

941 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:25:35 ID:gebm/fSH0
否定派は自分が振り回してる屁理屈の「意味」にすら気づいてないんだw
こいつらに掛かると日本史上の事件の相当部分が「無かった」ことになるw
いやー笑えたw



942 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:27:24 ID:mEKWlh+m0
>>937
>>940
君の知りたがっている事実とはなんだい?
証言を残した人間達の心の内、見聞きしたものが事実かどうかを知りたければ、直接問うほかない。
それをここで推し量るのはそもそも無理。無茶な要求だよ。

そもそも1〜3は事実ではなく君の心象。君の疑問に過ぎない。
具体的に何についてどのような回答を得たいのかなど、全く曖昧としすぎている。
自分で納得のいく回答を求めるほかないだろう。
 

943 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:27:30 ID:5N0GhPpx0
>>940
「物的証拠の伴わない証言」という大問題をスルーしているなんて、ディベート以前に
常識の問題ですよ。

944 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:27:55 ID:fxIgy50g0
>>931
虐殺なんて戦争になれば多かれ少なかれどこでもおきること。
虐殺があった。だから南京大虐殺は真実なんだという論理の飛躍が根本的な誤り。
人数は重要だよ。

945 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:29:14 ID:PBgXRqiA0
>>940
「証言」

946 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:30:16 ID:I/SPNVKD0
>>937
結局クレクレ厨かよ。少しググれば腐るほどでてくるが。

情報の取捨選択ができないなら、君に2chは少し早いようだ。

947 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:31:52 ID:6E0hs2AK0
>>944
人数が重要なわけね。

948 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:32:36 ID:7z+skX8a0

レスを読んでると、南京大虐殺は宗教だと感じるな・・・

物証より「信じるか信じないか」が優先だもんな・・・



949 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:33:50 ID:QQDXWKND0
肯定派の言うことは、伝聞ばかりで証拠は一切無い。

少なくても、法治国家の日本においては、
そのような場合、完全無罪であることは常識。

法治国家ではない極東3バカ国では、どーかは知らないがw

950 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:33:52 ID:/17x1ZvFO
先生・ 元 清 からプロパガンダの歴史を学びなさい

951 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:34:13 ID:5N0GhPpx0
>>948
だからそれが証拠の持たないものの戦略。
俺たち中道は乗せられてはいけない。真実有るのみ。

952 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:37:18 ID:mEKWlh+m0
>>948
極東国際軍事裁判の当時の記録でも漁っていたほうが為になると思う。
時間と手間は喰うわ、金は喰うわで、趣味でやるには高い買い物に終わりそうだけど…

953 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:39:12 ID:7z+skX8a0
>>952
そんなに金とかかからないよ・・・俺ですら、米公文書館から731部隊の調査記録のコピーを貰ってるし・・・


954 :中国の言うことを信じるやつはマジアホ:2006/02/16(木) 22:39:42 ID:7i5Tmyfg0

中国の言うことを信じるやつはマジアホ

955 :【暗黒中国】残虐処刑を明らかにする写真報道:2006/02/16(木) 22:40:42 ID:IRhoewJG0

【極めて残酷 未成年はリンクを開かないでください】


怖いです。中国の公開した残酷極まる処刑場面です。読売などの新聞に提供
し世間の人々にご周知されるようお願いします。 台湾 宋貴順より 02/16
              

博訊ネットニュースのサイトの2004年12月13日の掲載記事。中国での死刑執
行場面で、頭が吹き飛ばされた後の写真もある。同社では、写真を見た結果
心理的に異常を来たしても責任を負えないとし、耐えられない人は見ないよ
うにと声明したうえで掲載している。撮影日などは不明とされている。

受刑者の人間としての尊厳を損なうために行っているものと見られるが、恐
怖によって独裁支配を維持しようとする中国政府の狂気を示している。日本
がこのような人間の尊厳を否定する圧制国家と「友好的な関係」を持つこと
は道義的に疑問がある。このような中国に国連が拒否権を与えていることも
理解に苦しむ。

http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml


2004年12月14日の記事
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412140225.shtml




956 :証言は除外すべき:2006/02/16(木) 22:41:01 ID:1k/oV9NB0
>「物的証拠の伴わない証言」という大問題

その通り、証言は除外すべき
日本側公文書(戦闘詳報等)の捕虜、投降兵殺害記録を
そのまま不法殺害数の最低ラインとして認定すべき

中国側証言は確たる裏付けが取れないから除外

↓の様な日本寄りの証言も除外
敵の指揮系統が混乱してたから捕虜資格が疑わしいとか
捕虜の殺害事件は相手が反乱を起こしたからとか


957 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:41:08 ID:gebm/fSH0
否定派の詭弁ガイドライン試作

(1)証言は全て無意味で、
(2)写真は「いつ、どこで、誰が、何の目的で」撮影したかが写り込んでいる必要があり、
(3)公的機関によってそれらが捏造不可能な状態で管理されていなければならず、
(4)これらを満たしていないものは全て捏造と見なす。
※(5)以下作成中

これじゃ歴史の教科書は空欄たらけだな(藁
「南京大虐殺は無かった」論は実は歴史全般の抹殺を狙っているのであーる。
なるほど学会でも世間で相手にされないわけだw


958 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:41:32 ID:WrMRhNW80
毎日同じ文献コピペを繰り返している「あった派」のやつが居るが、
過去スレでみんな矛盾や信頼性がないことが指摘されたり、
恣意的な引用が指摘されたものばかりじゃないか。
さすがサヨは嘘も百回言えば何とやらを実践しているなぁ。
実証確認する方の人はこれだけの機械的粘着性をもって
いないからなあ。



959 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:41:49 ID:mEKWlh+m0
>>953
簡単なペーパーとかすぐに手に入るものならいいけど、市販された資料(写し)を手元に
置いておこうと思ったら相当な金額を注ぎ込むはめになるからw

960 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:42:31 ID:kO5K+Uov0
日本軍が虐殺したって責められてるのに
日本側公文書のみを正確な資料として認めるっておかしいのでは

961 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:43:24 ID:fxIgy50g0
南京大虐殺の証言なんて探せばたくさん見つかるが、証言だけで信用してしまうのは愚かなこと。

962 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:43:54 ID:7z+skX8a0
>>957

それって、通常の司法のガイドラインだけど・・・・

それで証拠がOKならば、警察は免罪事件をいくらでも作れるね(W


963 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:44:04 ID:ksNztoGxO
弁明できない程の物証提示をよろしくお願いします。
写真なんかあるといいね。


964 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:45:38 ID:I/SPNVKD0
>>957
そんな餌に釣ら・・・・・

(1)証言は全て無意味で
ソースがしっかりしてる当事者の証言なら大歓迎です。
(2)写真は「いつ、どこで、誰が、何の目的で」撮影したかが写り込んでいる必要があり
客観的に事実に基づいて出自が証明されている写真や映像なら欲しいですね。
(3)公的機関によってそれらが捏造不可能な状態で管理されていなければならず
ここ意味わかんない。
(4)これらを満たしていないものは全て捏造と見なす。
(1)〜(3)ときて(4)だと日本語が通じてませんよ。

965 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:45:45 ID:6E0hs2AK0
>949 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:33:50 ID:QQDXWKND0
>肯定派の言うことは、伝聞ばかりで証拠は一切無い。
>
>少なくても、法治国家の日本においては、


日本の刑事訴訟では伝聞も証拠として扱われますが。

966 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:45:52 ID:gebm/fSH0
×学会でも世間で相手にされないわけだw
○学会でも世間でも相手にされないわけだw

>>962
問わず語りにボロ出してどうするw
司法と歴史認識の違いも分からずナンキンナンキン騒いでたんだろ?
恥ずかしいなw

967 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:46:55 ID:GVrUO5sS0
>>937
当時の陸軍が共産主義に毒されていたことはかなり知られた事実だ。
君は、近江文麿首相が、共産主義シンパだったと知ってるかい?

968 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:47:07 ID:5N0GhPpx0
>>957
否定派の詭弁ガイドライン試作

(1)証拠の伴わない証言は全て証拠として無意味で、
(2)写真は「いつ、どこで、誰が、何の目的で」撮影したかが明確である必要があり、
(3)捏造が認められるものは証拠として採用されず、
(4)これらを満たしていないものは全て2次、3次資料と見なす。
※(5)以下作成中

(5)以下ドゾー

969 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:48:25 ID:7z+skX8a0
>>960

あの・・・当事国から証拠が出てこないと、意味が無いですが・・・

仮に日本以外の資料のみの場合を、分かりやすく言うと、盗難にあった場合に、
泥棒の盗品保持を無視して、盗まれた側の盗品リストで有罪にするようなもの・・・

970 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:49:51 ID:gebm/fSH0
>>964,>>968

「これじゃ歴史の教科書は空欄たらけだな(藁 」


この部分は予想通りスルーしてやんの(禿藁
ここが藻前らの恥部ね。ご苦労さまw


971 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:50:22 ID:INkODglu0
【東京】誇りある教育復活掲げる都教連発足…「従軍慰安婦や南京大虐殺はでっち上げ」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139729928/
【東京】誇りある教育復活掲げる都教連…「従軍慰安婦や南京大虐殺はでっち上げ」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139751285/
【教育】 「南京大虐殺など、でっちあげ」「誤った歴史教育で、日本の若者がダメに」…都教連、発足★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139764146/
【教育】 「南京大虐殺など、でっちあげ」「誤った歴史教育で、日本の若者がダメに」…都教連、発足★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139788070/
【教育】 「南京大虐殺など、でっちあげ」「誤った歴史教育で、日本の若者がダメに」…都教連、発足★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139801230/
【教育】 「南京大虐殺など、でっちあげ」「誤った歴史教育で、日本の若者がダメに」…都教連、発足★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139814841/
【教育】 「南京大虐殺など、でっちあげ」「誤った歴史教育で、日本の若者がダメに」…都教連、発足★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139836244/
【教育】 「南京大虐殺など、でっちあげ」「誤った歴史教育で、日本の若者がダメに」…都教連、発足★8
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139886579/
【教育】 「南京大虐殺など、でっちあげ」「誤った歴史教育で祖父母ら尊敬できず、日本の若者がダメに」…都教連、発足★9
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139920150/
【教育】 「南京大虐殺など、でっちあげ」「誤った歴史教育で祖父母ら尊敬できず、日本の若者がダメに」…都教連、発足★10
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140017663/

972 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:51:13 ID:g9CUPQFZ0
以前から思っていたのだが、南京で虐殺があったからどうだと言うのだ?
それが真実だろうと捏造だろうと何も構わないじゃないか。
戦争に負けた者たちがどんな目に会おうとそれは運命だろう。
単に弱いシナ人たちが悪かっただけだ。現に戦争に負けた日本は殺され、犯され、奪われたではないか。
それを未だにグダグダ言うのは筋違いだろう。
僕たちのおじいちゃんたちが悪いことしてすいません。なんて思うのは馬鹿馬鹿しい限りだ。
許せないのなら攻めてくればいい。
それが嫌ならまずは元寇の事を詫びてから臭い口開けやシナチク共が!


973 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:51:21 ID:fxIgy50g0
虐殺はむごい方法で殺すことだから、要は何も悪いことをしていない無抵抗な人
を銃殺すればもう虐殺なんです。そういう虐殺なら証拠がなくともあったかも
しれないと想像できますが、何十万の虐殺を証言だけで信用しろと言われても
信用できるわけがない。

974 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:51:54 ID:5N0GhPpx0
>>970
ごめんね。論理的でない話はやっててつまらないんだ。

975 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:52:06 ID:y+S6c1ZcO
何か否定派のなかに物的証拠ってうるさい一群がいるけど、
殆んどの歴史的事件に物的証拠何か残ってないだろ。
例えば天皇家が万世一系の証拠を出してくれよ。

976 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:53:18 ID:+mL9d6Lg0
アホか。
戦争に負けたクズどもを何で尊敬する必要があるんだ?

977 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:53:32 ID:QQDXWKND0
>>965
伝聞だけで証拠になるなら、警察はやりたい放題だなw

978 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:53:39 ID:7z+skX8a0
>>975
>>殆んどの歴史的事件に物的証拠何か残ってないだろ。

おいおい・・・・それじゃ、ゴッドハンド先生の捏造は徒労だった訳だ(W

979 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:53:46 ID:gebm/fSH0
>>974
すまん。つい世間の論理を持ち込んじまった。水が合わないのなら許せ

980 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:55:04 ID:PBgXRqiA0
>>970
それをもって、他人を罪に問うているわけだが(w

只の「過ぎ去った歴史」なら「証言だけ」でもよいよ。
ただし、歴史の教科書は今でも空欄だらけって事をお忘れなく。

981 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:56:36 ID:y+S6c1ZcO
>>378
物的証拠があまりに少ないから個人で捏造できる範囲の事で
事実認定されるんだろ?
これは否定派肯定派双方に言ってるんだぜ

982 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:57:13 ID:JrNmMATS0
>>960
戦中に作成された日本側の公文書や戦中の要人の発言・日記などは,
「少なくともこういうことがあった」という事実を認定する上で
証拠価値が高いよ。

中国のプロパガンダの影響を受けたり,政治的な思惑からわざと
日本側に不利なことを書くなんてこともない立場。


983 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:57:26 ID:5N0GhPpx0
>>975
はあ?俺は確たる証拠が無いことは信用してねーよ。
天皇家が万世一系だなんてわからねーし。

それに、時代が違いすぎるんじゃね?
かわりに、これやるよ。
朝鮮総督府がハングルを教えていた証拠。
http://www.platon.co.jp/~kei/korea/book/text/

984 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:59:02 ID:fxIgy50g0
日本側に不利なことを書く日本人なんて山ほどいるよ。

985 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:59:12 ID:gebm/fSH0
>>980


986 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:01:02 ID:PBgXRqiA0
>>985
何に対しての疑問だい?

歴史の教科書が空欄だらけって事かな。

987 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:01:22 ID:Fza/evgJ0
中国は「日本の軍国主義の危険」を喧伝するが

現実には中国自身がいまの世界で最大の軍拡を進め、

過去半世紀に周辺の五カ国と戦争をしたのに対し、

日本は同じ期間、外国人をただの一人も戦死させていない。


988 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:02:27 ID:6E0hs2AK0
>977 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:53:32 ID:QQDXWKND0
>>>965
>伝聞だけで証拠になるなら、警察はやりたい放題だなw


伝聞証拠という言葉を知らないようですね。

>日本の刑事訴訟では 伝聞 も 証拠として扱われますが。
と書いたのだが
>伝聞 だけで 証拠になるなら、警察はやりたい放題だなw
となるのはなぜ?

脳内変換して人の主張を捏造しないでくれたまへ。




989 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:02:37 ID:7z+skX8a0
>>981
>>戦中に作成された日本側の公文書や戦中の要人の発言・日記などは,
>>「少なくともこういうことがあった」という事実を認定する上で
>>証拠価値が高いよ。

南京大虐殺:日記の文面の解釈、証言
ユダヤ人ジェノサイド:移送記録、毒ガス室、毒ガス室の図面と発注書、公式写真、毒ガス発注書
           ユダヤ人人口動態調査etc...

あの・・・・公に犯罪と認められている事件と南京事件じゃ、証拠の量が違うのですが・・・


990 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:03:11 ID:y+S6c1ZcO
>>983
いい加減ネットをソースにするのはやめようや
あと俺は肯定派じゃない。
歴史的事実を争うのに物的証拠云々を求めて伝聞とかを無視
する姿勢はどうかと言ってるんだよ。
歴史研究に於いては伝聞・覚え書きも重要な資料だよ

991 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:03:45 ID:5N0GhPpx0
証言だけでも証拠として採用すべし、といっている奴がいるようだが・・・

そんなものより先に、実際の出所のはっきりした写真や映像や文書を精査するのが
本筋で、1次資料は置いといて、2次、3次資料を優先するのは何事だ、と言っているのだが。

1次資料が存在しなければ、2次、3次資料の検討でも仕方ないが。

992 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:04:09 ID:K7WW35Sz0
そもそもおかしいのが、日本人のメンタリティの入った捏造の出来ていない所。
俺がその現場に居たとして考えりゃアリエナスwwwwwwwwwwww
お前ら肯定派は、どうなんだろうなw

>「これじゃ歴史の教科書は空欄たらけだな(藁 」
教科書に南京大虐殺を載せておきたい、って何言ってんだよwwwテラワロッシュwwwwwwww


993 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:04:38 ID:1k/oV9NB0
>>989
>南京大虐殺:日記の文面の解釈、証言

戦闘詳報や陣中日誌等は
単なる個人的な日記ではなく
義務づけのある部隊公文書なのだが


994 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:04:57 ID:/tUoGVnv0
次スレよろ

995 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:05:17 ID:QQDXWKND0
>>982
>戦中に作成された日本側の公文書や戦中の要人の発言・日記などは,
>「少なくともこういうことがあった」という事実を認定する上で
>証拠価値が高いよ。

書いた本人が、直接見てればの話だろ。
伝聞じゃ意味ない。

996 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:05:44 ID:PBgXRqiA0
>>990
「資料」にしかならないって事。

997 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:06:07 ID:fxIgy50g0
何十万人も一度に殺したのなら巨大な人骨の山がどこかにあるはずだから、探してみたらどうですか。

998 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:06:10 ID:gebm/fSH0
>>992
あーあ。頭いてえ。

999 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:06:41 ID:mEKWlh+m0
次スレも不毛だな

1000 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:06:43 ID:oCAZuM/F0
1000なら俺が名古屋の帝王に

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

339 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)