5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】ホロコーストに疑問呈す イラン大使

1 :(´・ω・)@やきそばφ ★:2006/02/16(木) 15:10:06 ID:???0
ホロコーストに疑問呈す イラン大使

 【ロンドン16日共同】リスボンからの報道によると、イランのタヘリ駐ポルトガル大使は
16日までに、ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)に関し「(殺害された
ユダヤ人)600万人の死体を焼却するには15年かかったはずだ」などと述べ、疑問を呈した。
ポルトガルのラジオのインタビューに答えた。

 これに対し、ポルトガルのドアマラル外相は声明を出し、発言は歴史の歪曲(わいきょく)であり
「受け入れられない」と同大使に伝えたことを明らかにした。
 イランのアハマディネジャド大統領はホロコーストの存在自体を否定。大使は大統領見解を
補強しようとしたとみられる。

引用
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006021601000981

2 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:10:16 ID:I9FS010k0
2とか

3 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:10:44 ID:xxERy4pU0
はいはい表現の自由表現の自由

4 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:13:26 ID:iSdKm/JSO
イラン、テンパってる?

5 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:14:25 ID:aRq9Tnx20
>(殺害されたユダヤ人)600万人の死体を焼却するには15年かかったはずだ

お前がやったんだな

6 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:14:28 ID:2dPbjxA00
科学的にあり得ないユダヤ人ガス殺なんていまだに信じているバカがいるのかね。

収容所内ユダヤ人の犠牲者はほとんどが伝染病によるもの。
人数も多くてせいぜい数万人。
欧州在住ユダヤ人の大半は出国して移住した。

7 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:14:29 ID:6j4NGX3Q0
科学的に反論したらどうなんだ。

8 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:15:57 ID:zp/mA9nf0
どう見ても捏造です。
600万人も殺せない。
戦争で忙しい時に、そんな処理に金と人は割けれない。


9 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:16:06 ID:zAzSaV1m0
>>6
南京大虐殺、従軍慰安婦、強制連行、ホロコースト、アンネの日記
日本の教科書に載っていますが・・・・なにか?

10 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:16:39 ID:gVV7Env50

    このニュースの評価 (1-10)
――――――――――――――――――――
        衝撃度  2
        興奮度  1
        落胆度  5
        歓喜度  0
        斬新度  1
        重要度  1
――――――――――――――――――――
       総合評価: 落第 (クソニュース)




11 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:17:17 ID:sQjVKhdz0
いいぞイラン!
ユダヤ人は死ね!

12 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:17:44 ID:lL00j36I0
人数に関しては当たっているかも。
南京事件もあっただろうが、チャンコロが喧伝してるほどの数は、
物理的に不可能である。

13 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:17:50 ID:sItLSI760
つまりこの大使は、
「ドイツ人が2年でできる仕事をするのに、イラン人は15年かかる」
と言いたいわけだな。

まあ妥当なところだろう。

14 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:18:05 ID:t49fhylz0
大変に興味深いし、多分正解。なのだけど、、、
イランが言ったら、お終いだよ。
WW2以降の世界を全て破壊できる力を付けてから言え。って感じ。

15 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:18:28 ID:LNT10JUa0
>>9 教科書に書いてあることが真実だと思っているなら、韓国人並みに愚かだな。

16 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:18:29 ID:J1NVFk0x0
>>9
嘆かわしい限りだよな・・どうなってんだろ

17 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:21:01 ID:j3P/IZ/n0
600万人分の死体というと、数十万トンになるわけか。
確かに処理するの大変だわな。


18 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:21:14 ID:J1NVFk0x0
最近のこの手の発言はイスラム側のキリスト・ユダヤ分断方針だろうな
がんがんゆさぶったれやイスラム
現代のホロコーストをもう一度!
糞ユダヤどもの虐殺をもう一度!(ただし金持ちアシュケナージ限定スファラディム不可)

19 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:22:49 ID:zAzSaV1m0
>>15-16
インターネットで見た。

専門家は一目で見破るかもしれないが、
私のような素人に(ry

20 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:24:13 ID:ZmW5hej+0
しかし、ユダヤもドイツも、イランから指摘されるとは思わなかっただろうなーw

21 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:25:24 ID:h+mW0SiZ0
六百万の遺骨って壮大過ぎて吐くな

22 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:26:27 ID:BUU+Okvi0
チフスは怖い。それだけだ。

23 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:27:15 ID:j3P/IZ/n0
燃やそうにも、水分が多い人体はそう簡単に燃えんしな。


24 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:28:02 ID:t49fhylz0
でも、、東部戦線では千万単位で死者でてるし。
マオさんやヨシフさんは、もっと殺してるし。

25 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:30:00 ID:oixXFV0i0
>>15
>教科書に書いてあることが真実だと思っている

普通、真実だと思うよ。
よほどネットで情報を入れてるか、読書している奴でない限り、教科書の記述
を批判なんかしない。
教科書、テレビ、新聞は、情報戦の「3大兵器」なんだけど、その認識もなく、
工作員の跳梁を許し、連合国や特亜の主張をなぞっている日本は、幼稚で恥ずかしい情報敗戦国だ。

26 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:30:16 ID:BUU+Okvi0
ソ連は後ろからも銃弾が

27 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:30:27 ID:5fvigxEH0
>>9
ちなみに東京書籍の中学の歴史教科書では
南京大虐殺→南京事件
従軍慰安婦→記載なし
強制連行→記載あり
ホロコースト→記載なし
アンネの日記→記載あり

28 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:31:42 ID:n5doqIid0
イラン人でもドイツ人でもユダヤ人でもイギリス人でもアメリカ人でも中国人でも韓国人でも日本人でも
立場によって事実認定が変わるような人間であってはいくないと思います

29 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:35:22 ID:qKSzd+Fh0
全米で年間に屠殺される牛 3500万頭
日本で年間に屠殺される牛  120万頭

30 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:35:33 ID:e5ak2uaa0
>>5
その当時に生きていれば喜んで手伝っただろうとかいいそう

31 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:36:05 ID:0eAZVyeH0
南京大虐殺が無かったなんて言ってるやつは
中2病だろ。ちょっと斜めに構えてみたい年頃なんだよ。
好きに言わせておけばいい。

32 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:37:44 ID:G2KkimRd0
セコウしてますか?

33 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:38:47 ID:j+INo1KU0
アンネの日記とかギガワロwwwwwwwwwwwwwwえないけど、
どうみてもフィクションです。
本当にありがとうございました。

34 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:39:54 ID:OHCZ2/em0
ドイツは収容所に追い込んだのは事実だからな。
例えガス室はうそでも人道の罪なのは確かだな

35 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:39:54 ID:3zveYCen0
3000万人をひと月で処理した日本軍の同盟国が600万人くらい余裕だろ。
3日でやれる。

36 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:40:32 ID:Ycvsq0NA0
Nick Cave-

37 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:41:53 ID:Ealz1gAH0
>>31君のように素直に論破されて欲しいもんだ
ここのウヨはマジで強情だからなw

38 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:42:03 ID:5fvigxEH0
>>33
ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/afrank.htm
とりあえず貼っときます。

39 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:42:44 ID:3PbjRsil0
イランGJダナ
WWUの検証を戦勝国でも敗戦国でもない第三国がやるのは日本にとって有意義
ムハンマドの件への当てつけだろうが、日本に都合が良いなら応援しちゃうよw

40 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:42:52 ID:CXPdi1GHO
ヤロウ・・・タブー中のタブーに触れやがった!

41 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:43:01 ID:lGV2cIDSO
小学生の頃、アンネの性格がなんか嫌いと言ったら学級会で吊し上げられました

42 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:45:12 ID:74eOXMl/0
常識的に考えて600万って数字はありえないよな
何でこんな下手糞な嘘に世界中が騙されてんだか

43 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:46:53 ID:7ZG2O8RW0
GJ。
歴史の見直しきぼん。

44 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:46:55 ID:iy31jzRT0
よし、まだ誰も書いてないな。

ま っ た く い ら ん 事 を 言 う 奴 だ 。

45 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:47:26 ID:Lg8fQPoY0
 もちろん、この説の火元はドイツ本国で、結構前から話題になってるかな。

 それで、最近はイラク侵攻などで中東の民衆の対米感情が悪化し、それと
反イスラエル感情が合わさって、イラン大統領の発言が出てきた、と言う事。
「ホロコーストは捏造」というのはイスラエル攻撃にとっては絶好の内容な
ので、良い攻撃材料として使った、と。

 どうも「ホロコーストは無かった」という趣旨の発言をすると、欧州では
罪に問われてしまうらしくて。歴史家もこの件については自由な研究が出来
ないらしいですねえ。
 欧州だとハーケンクロイツは検閲対象になるし。「ナチスは無条件に悪」
と言う事にしないと世間で真っ当に暮らせない様ですね。

 ただ、こういう反米・反イスラエル発言が結構第三世界の政治家からぼつぼつ
と出てきているので、米国と欧州による世界支配の構図はだんだん崩れていって
るんでしょうねえ。

 その点、日本は米国盲従で中国蔑視、とわけわかんないスタンスなんだけど。
イランの件については、日本メディアは欧州マスコミの情報をただ流している
だけなので、参考にしてもしょうがない。他のメディアから情報を取る必要が
ある。
 特に、日本とイランはかなり密接な関係があるので、この件では米国に逆ら
わなければならないかも知れない。牛肉問題で腰砕けになってる場合じゃない
のでは。

46 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:48:12 ID:8Bqv/DrY0
タブー戦争勃発ですな。
世界中でカミングアウトしすぎ。
ネットの影響か?

47 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:49:15 ID:rsd8Mcqo0
>>42
まあ、旧日本軍が3600万の中国人を殺したって言われて
鵜呑みにするような連中も少なくないからな。

48 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:49:20 ID:aP7P0DSD0
たくさんの人を殺すのって大変なんだなぁ〜と思いました。

49 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:49:56 ID:6yPCmEwb0
 これに対し、ポルトガルのドアマラル外相は声明を出し、発言は歴史の歪曲(わいきょく)であり
「イラン事言うな」と同大使に伝えたことを明らかにした。

50 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:50:06 ID:A2W4Ww/H0
 う〜む、イスラエルも一枚岩ではなくなって来たからなぁ、人類史上最悪
の犯行の被害者と言うホロコーストは、実質多民族の寄せ集めで、宗教国家
でしか無いイスラエルに集う民の精神的な支柱なワケで、そこに嘘があると
我々アジア人には想像もつかない反応が出てきそう、同じ虐殺犠牲者数とい
っても、シナの叩き売りとはワケが違うから、かなり深刻な話になるでしょ
うな、で、本当かって? 収容を始めた時点で、当時のナチスの実力では、
欧州全域から、600万人以上ものユダヤ人輸送、600万人虐殺と言うには、
物理的に足りないモノが多く考えられ、数字にムリがありそうですね、でも、
ホロコーストが全く無かったとも言えない。
>9
 教科書に載ってりゃ全部本当、何故か、試験で正解だから、ってか?
 歴史は、書き換えられる可能性が有る事くらいは理解した方が良いですよ。

51 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:51:00 ID:yET0Mt3o0
文化大革命や独ソ戦でたくさん死んでるけど、これは地方バラバラに死んでるから、
遺骨が各地に散らばって見つからないのは当然。

一方、ナチスのホロコーストやら、南京大虐殺があったと仮定すれば、
遺骨がまとまって出るのが当然。
いちいち各地に捨てに行くはずがない。
どう考えてもまとめて捨てるだろう。

52 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:51:41 ID:3PbjRsil0
>>48
殺すのは簡単だけど、痕跡を残さず死体を処理するって言うのが至難。
オウムも殺人を隠す為に死体を処理する専門の機械を購入していたくらい

53 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:51:46 ID:2LfK9E6u0
>>9
教科書が正しいのなら扶桑社の教科書も正しいんですかね?
櫻井女史が例の「あなたの仰るアジアって〜」と神発言したNHKの討論番組で、
「某社の教科書では南京大虐殺の犠牲者がン十万だという記述が検定を通っている、つまり事実認定されているのに、
扶桑社の歴史教科書ではその記述がないからこの教科書はおかしい」とダブスタ主張をしてたババア教師がいたなぁw
「検定に通る=事実」なら扶桑社の教科書も正しいし、
検定に通った扶桑社の教科書を否定すると「検定に通る≠事実」だから「教科書=事実」という図式も崩れる。
都合のいい時だけ検定制度に通った事を利用して、都合の悪いときだけ批判する。
よくそんなこと恥ずかしげもなく言えるわw

54 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:52:55 ID:iE7yb36y0
>>45
言いだしっぺは、米国やフランスでなかった?

55 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:53:09 ID:6cOaFNTW0
ドイツ人ってほんとにひっとらえたユダヤ女
アーリア人の血が穢れるとか何とか
レイープもイアーンフもしなかったの?
捏造?

56 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:54:29 ID:GxoQpU82O
風刺画の反撃は絶対ホロコーストだと思っていた

ヨーロッパ人が一番ファビョるネタだもんな

57 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:55:24 ID:yqkS8Si30
>>53
覚えてる。「南京大虐殺の犠牲者が30万人から40万人とちゃんと書かれている」とか言ってたなw

58 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:55:44 ID:j3P/IZ/n0
600万人分の死体をほっとくと伝染病蔓延。
燃やすには莫大な燃料が必要。
埋めるには、猛烈な容積が必要。


59 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:56:27 ID:HAIemaOn0
確かに血の一滴の汚れだけでも簡単には落ちないからなあ…

そのうち地球外に飛ばすとか壮大な死体遺棄とかがでてきそうだ

60 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:57:11 ID:YEBPHi6l0
まあ、南京も根も葉もないわけで

61 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:57:14 ID:N+rqzlNq0
中東にイスラエル作ったせいで、逆にホロコーストの利用価値減ってねえ?
可哀想な目にあったかもしれんがおまえらも似たようなことパレスチナでしてるだろってゆー。
ヨーロッパの荒地かなんかに都市つくらせときゃよかったのに。

62 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:57:35 ID:/HTwk5j50
>>47
違うよ、五千万人だよw

63 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:58:07 ID:yA5EenVT0
以下、イランこというな!禁止。

64 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:58:50 ID:vQcyASZa0
確かにイランの大使の言っていることの方が正しいんだけどな
ホロコーストが見直されるまで後何年掛かるんだろうね?

65 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:58:54 ID:egE+SHqd0
>>58
中国人なら3日で食い尽くしてくれるんでね

66 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:59:12 ID:sLsmtHMP0
>>54
言いだしっぺは収容所帰りのフランス人ポール・ラッシニエ

67 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:59:23 ID:u8mywfAqO
ホロコーストも南京大虐殺も捏造されてるだろな。まぁ戦争に負けたから仕方ないんだが…

68 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:59:56 ID:Nwx+eWTR0
んなら、イランこというわ。

69 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 15:59:59 ID:WXpqmZ9Y0
今こそ日本も南京の事を言え!!

70 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:00:09 ID:axaVd97M0
これはドイツも触れられたくないところだから一石二鳥だな。
イランなかなかやるな。

71 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:03:18 ID:oCAZuM/F0
アメリカ級の国力があり、
全世界から信頼され、感謝され
世界の為に貢献している国が言えばなあ…



日本ッッ!?

72 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:03:34 ID:i0lLWOpS0
ホロコーストはさすがにあったんでないか?

でも600万人って、想像がつかないなぁ。
うちの市の人口の何倍も殺したなんて、イメージしにくい。

73 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:04:24 ID:jZLbY0OV0
>>71
日本も嫌われてんぞ。

74 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:05:06 ID:yET0Mt3o0
大量虐殺の証拠が見つかりにくいというのは、まったくの嘘で、
多量に虐殺し、同じ場所に埋められるため、逆に遺骨は見つかりやすいはずなのである。
現にポルポトが虐殺した遺体はまとまって見つかっている。

75 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:05:54 ID:/b9TMsPg0
情報を鵜呑みにって言うけどさ「明らかに無知」とは言えない
「たまたま知ってたか知らないか」だけで人を責めるのはどうなのよ。

自分らだってたまたまネットやってて知ったのが大勢でしょ?
しかも引用されてる一次資料にあたって徹底的に裏を洗った人なんているわけ?
「教科書信じてる奴が〜」なんて言えるほど大層な物かねえ。

76 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:06:01 ID:0eAZVyeH0
全世界から信頼されてるどころか、日本はアジアから嫌われまくってるでしょ。
イスラム圏以外の世界中から嫌われますよ。

77 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:06:06 ID:BUU+Okvi0
>>72
ホロコーストがあったのに人数多いってつじつまが合わないw

78 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:06:10 ID:U4+k+y4FO
そんなに大量に人を殺せる施設ではないだろ。

79 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:07:08 ID:iymfm/G70
ユダヤは滅んだ方がいいと思う。
薄汚い金貸しがいつまでもでかい顔を出来ると思うなよ。

80 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:07:09 ID:gcDsUp8C0
ハリウッド映画などで全世界に「刷り込まれた」ユダヤの受難
日本に対しそれと同じパブリシティ効果を画策する中国

いやはやイランはなかなかやりますな どこまで行くか楽しみ


81 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:10:34 ID:xAVhtqu/0
いまホロコースト信じている人って少ないんでしょ?

82 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:12:10 ID:s8NQAPQe0
ユダヤ教ってのは他教徒を豚とか書いてるし
商売うまくてドイツの経済乗っ取りそうだったし
風呂入らないから臭いし隔離されても仕方ない。

にしても600万は言いすぎw

83 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:12:51 ID:2LfK9E6u0
>>76
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20060205k0000m030020000c.html
http://www.worldpublicopinion.org/pipa/images/feb06/ViewsCountries_Feb06_grph7.jpg
どこが嫌われまくってるんでしょ?


84 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:13:40 ID:axaVd97M0
>>73
うっかり白人様に勝っちゃう空気の読めなさと
周辺のキチガイのネガキャンのおかげだな

85 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:17:29 ID:fDcvrNuI0
>>75
極論したらそうだけど、より正確な情報を得ようという姿勢は必要なのでは?
とくに国益とか外交にも関わる微妙な問題についてはそういう姿勢がないとね。

86 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:17:31 ID:yqkS8Si30
>>81
俺は信じている。
というか正確に言うと、あったという情報に晒されて生きてきたから、それが当然だと思っている。

87 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:17:49 ID:YEBPHi6l0
>>83
好かれまくってるなw

88 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:18:27 ID:Rr3/nCOu0
イラン支持

89 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:20:41 ID:FSWCZt7I0
>>83
なんでメキシコに嫌われているのかヴァカな俺に誰か教えてくれまいか

90 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:20:53 ID:0eAZVyeH0
>>83
それアメリカみたいなワースト上位以外はどこも似たようなもんだよ。
優れたメディアリテラシー能力があるはずの
ネットウヨ哀れ。メリーランド大がどういうところかも
調べてみよう。

91 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:21:27 ID:iymfm/G70
日本人ならイランを支持すべき。

92 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:22:42 ID:Ihg6sScpO
つまりこういう根拠で主張するわけだな。
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html

93 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:23:14 ID:Kt5jlpCC0
>600万人の死体を焼却するには15年かかったはずだ

イラン人の能力では15年かかる見積なんだろww

94 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:26:49 ID:YEBPHi6l0
>>89
真ん中の空白、多分「どちらともいえない」がでかいだけじゃん
要は日本に関心がないのでは?

95 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:27:06 ID:ePiSL5ZD0
>>75
ほぼ同意だけど、一次資料で裏を取るスレがあった事はある。
今はどうか知らんけど。
ちなみに漏れも少し調べた。
特殊なソフトを入れて見なければいけなかったけど。

96 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:27:47 ID:sz+1UbHfO
マジで戦争が起こるな。

97 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:30:39 ID:YEBPHi6l0
>>90
じゃあ、特亜に嫌われているって結果もどうでもいいよね!
所詮メリーランド大のやっつけ調査だもんね!

98 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:31:01 ID:C+s5PQWr0
この大統領もグルなんだろうが、ユダヤのマッチポンプ手法もだんだん
派手になってきたよな。そうまでして嫌われたいか、って思うね。

99 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:31:11 ID:iE7yb36y0
読売新聞社と韓国日報社がアジア各国でおこなった共同世論調査
         
『日本と韓国に対してそれぞれ否定的な印象を持っている各国人の割合』

中国人         対日37.8%   対韓31.1%
インドネシア人     対日13.9%   対韓33.3%
マレーシア人      対日 2.9%   対韓33.3%
タイ人         対日21.6%   対韓61.2%
ベトナム人       対日 1.1%   対韓41.3%


アジアから嫌われまくってるのは韓国

100 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:31:14 ID:V15/Xu/e0
どうせソ連に連れ去られた人数ジャマイカ?

101 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:32:43 ID:2fb6Ge0K0
>>90
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=0eAZVyeH0
廃人釣師認定w

102 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:32:49 ID:w2AD+uGS0
移民追放を叫ぶネオナチは当然反イスラムだと思うんだが、
このニュースにどういう反応をするんだろうか。

103 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:33:53 ID:++Kh4Skv0
少なくとも、ホロコスを議論の対象にすること自体を禁止するような
異常事態には終止符をうつべきだろう。

でないと、ホロコス商法でボロ儲けしてるユダ公が際限なく潤う。

104 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:33:55 ID:+7nAajfv0
>>53
バウネットの在チョンおばさんか

105 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:33:56 ID:3PbjRsil0
論理力と知識量のみが力のネットの特性だね
力なきものは憂さ晴らしに凹られる、2chの定めとしか言いようがないね

106 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:34:31 ID:cEgwOjWV0
ナチス・ドイツによるホロコーストは本当
いまのイスラエルがナチなのも本当
こういう当りさわりのない発言をするのが大人

107 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:36:08 ID:bRaVLnC10
数百万人の屍骸を一箇所に集めたと想像すると吐き気をもよおすわけだが、
実際には東・東南ヨーロッパから旧ソ連にかけての広い地域に分散している。
場所もさまざまだ。
=================================================================
ヒルバーグによる原因別死亡者数(『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』下巻p408)
-----------------------------------------------------------------
ゲットー化と全般的窮乏化
       ドイツ占領下の東欧でのゲットー              60万以上
       テレージエンシュタットとゲットーの外での窮乏化     10万
       トランスニストリア居留地.                   10万

戸外での射殺
       移動殺戮作戦における行動部隊、上級親衛隊・
       警察長官、ルーマニア軍、ドイツ軍による射殺;
       移送時のガリツィアでの射殺:
       捕虜の射殺とセルビアなどでの射殺           130万以上

収容所
       アウシュヴィッツ                       100万以下
       トレブリンカ.                           75万以下
       ベウジェッツ                           55万
       ソビブル.                             20万以下
       クルムホフ.                           15万
       ルブリン.                              5万
       ドイツ支配下のその他の収容所               15万

       ルーマニア支配下の収容所                  1万
       クロアチア、その他.                       5万未満
-----------------------------------------------------------------
ちなみに全部足すと501万。
ヒルバーグの場合どちらかというと控えめな数字を採用する傾向がある。

108 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:36:10 ID:0eAZVyeH0
>>101
僕ケーブルテレビだから他人とID被ることよくあるんだよね。
そういう可能性を考えないのは、メディアリテラシー能力
に優れたネットウヨだから?ワロス

109 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:37:37 ID:gcDsUp8C0
オレがアジア・アフリカ・中米の第3世界を旅して調査した「嫌われている国」の結論w
(しかも富裕層よりパンピー中心)
一位:断トツで中国(華僑に対するやっかみ含む)
二位:地域的に韓国が上昇中(伸び率ナンバー1)
三位:アメリカ(愛憎含めて、まあ移住したい一番もあるし)

110 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:38:30 ID:NhbYEwCP0
ドイツに行った時、ブランデンブルグ門に「ホロコーストはウソ」みたいなことを大きな垂れ幕で掲げていた。
おれのドイツ語が正しければ

111 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:39:04 ID:ePiSL5ZD0
>>108
ケーブルテレビと言っとけばいいと思ってるだろw

112 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:41:16 ID:YEBPHi6l0
>>108
居直りっぷりに惚れたw

113 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:42:36 ID:C+s5PQWr0
>>110
イスラエルのドイツに対する嫌がらせはストーカーレベル

114 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:43:55 ID:0eAZVyeH0
>>111
そもそも世間一般では、南京大虐殺否定派の存在自体が
釣り師扱いなのに、そんな釣り師扱いされてる連中に
釣り師扱いされるとは心外だ。
>>112
精神に良くないのでもうこのスレにはこない!

115 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:45:07 ID:iSdKm/JSO
よくわからんが、一回他人とIDかぶった事ある。
あれはびびった。

116 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:45:30 ID:2fb6Ge0K0
>>108
師匠と呼ばせて下さいwww

>>114
デラワロスwwwww

117 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:47:32 ID:ePiSL5ZD0
>>115
漏れ一度被ったことあるよ。
同じ大学のスレだったwマジビビるww

118 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:48:51 ID:4nRaiUgD0
>>114
やっぱ釣りじゃんw

119 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:49:00 ID:Ihg6sScpO
>>114潔い引き際に惚れた。

まあイスラエルのホロコースト博物館館長がガス部屋なんて馬鹿げたことだと言ってるからいいじゃん。

120 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:50:06 ID:WkMfBHOl0
>>99
朝鮮人と日本人を判別してくれてる人が多いんだな
一緒くたにされてるのかと思ってたよ

121 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:50:44 ID:sEyxEyqq0
ナチスがらみになると、何故か欧米人は思考停止を起こす
子供の頃からホロコーストは事実で、疑うことすら悪だと刷り込まれてきたからな

122 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:52:19 ID:yET0Mt3o0
カティンの森事件など、戦勝国による大量虐殺は数字激減する不具合について

123 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:54:49 ID:iymfm/G70

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...    :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::.. ∩___∩  ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: | ノ      ヽ :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   ::::::/  ●    ●| >>114::::::::::::゜:::::::::::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: :::::::|    ( _●_) ミ ::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::   ...... 彡、   |∪|  ノ  . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     :.... .... .. .    ヽノ /:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∩∩   ∩∩  ∩∩   ∩∩ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ 無茶シヤガッテ・・・......
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  し ∪   ..し ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三


124 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:56:41 ID:koiWDzSo0
>>117
大学のパソコンで書き込んだりした?

125 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:57:25 ID:gcRMqd7L0
>>99
中国が対日、対韓ともに30%台なんだな。
対日のほうが突出してるかと思ったのに。

それと、タイが対日で20%台で大きいな。
もっと親日な国かと思っていた。

スレ違いスマン

126 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 16:59:38 ID:iSdKm/JSO
人体石鹸は嘘らしいけど、普通に教科書に載ってたからなぁ。ゾクゾクしたもんだ。
ユダヤユダヤって有名だけどジプシーや政治犯らの被害が認知度低いし。
バランス悪いといえば悪い。

127 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:01:47 ID:YEBPHi6l0
ランプシェードはどうなんだ?

128 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:03:52 ID:YvYA8Zcw0
イラン人GJ!

129 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:05:33 ID:8SmdJmTsO
ってか15年かかるはずだからおかしいって言われたら、こういう方法なら2、3年でできるっていう説明すればいいのに、いっつも妄言とかレッテル貼ってごまかすよな。

で、結局それが否定派を勢いづかせる。

130 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:06:05 ID:4NYEGzhW0
ホロコーストはなかった。
南京大虐殺もなかった。
アポロは月へ行ってない。
9・11は米国政府のヤラセ。


と二浪の兄も申しております。

131 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:06:50 ID:N19dKrz10
>>1
欧州に言論の自由は有りません
アラブを馬鹿に出来ません

132 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:06:58 ID:mfLspj+G0
今更だよな。
ホロコーストが無かったのは明らかなのに
誰もそれを言えない。

ナチはユダヤ人よりスラブ人を徹底的に殺して
るし、この程度の虐殺は歴史的に珍しくない。


133 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:07:40 ID:ut/XomFq0
>12
「南京大虐殺などなかった」と蒋介石自身が言っている→騙される日本人
藤井厳喜(PHP)

134 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:08:23 ID:xH4DYx/F0
俺も行きつけの店のホイコーローの味付けに疑問を呈したい。


135 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:08:24 ID:Vx9OiJME0
>>125
これ1995年の調査だから、そこら辺割り引いてくれ。

136 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:08:56 ID:oCAZuM/F0
魔王の影とシャドーと怪しい影には疑問を呈さないわけだ

137 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:09:18 ID:Rr3/nCOu0
>>130
南京とアポロ陰謀説一緒にスンナ ボケ

138 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:10:53 ID:eJixTbah0
>>9 アンネの日記が捏造だったのは親族の誰かがいってたとおもたんだが。

139 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:11:38 ID:V9bjSgmM0
>>137
南京とホロコーストも一緒にしてほしくないんだが。

140 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:11:48 ID:DrGMypuJ0
600万てーと、鳥取県10個分の人口か。

141 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:12:11 ID:cpyXy4PVO
南京はあったと言われていた証拠がことごとく捏造だっただけだよ。

"無かった"んじゃなくて、あったと証明出来ないだけさ。

142 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:14:18 ID:xH4DYx/F0

あったと主張する側が証明できない限り、それは虚構である



143 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:14:53 ID:YEBPHi6l0
>>130
混ぜるな陰険

144 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:14:57 ID:yZ0yhVG2O
阪神大震災は確かにあったよな? 無かった?

145 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:18:35 ID:yZ0yhVG2O
広島原爆は 捏造だった。とか外国に言われたら腹立つわな

146 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:18:40 ID:sLsmtHMP0
>>127
人間の皮膚ではありません
現物は行方不明

147 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:19:09 ID:0yKfrRZ30
関わらない方が賢明だな。

148 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:22:58 ID:7GmBjODP0
事実の何割増だったら「なかった」と言えるんだろうか。

149 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:26:14 ID:QqvW3nkS0
>>72
>>106
>>145
ドイツがユダヤ人を迫害した事自体は事実。
しかし、これは本当か?


1)ドイツはユダヤ人の「絶滅」を企図した。

2)その手段として、ドイツは、ガス室でユダヤ人を殺した。


この1)、2)こそが、『マルコポーロ』廃刊事件(1995年)や
今回の出来事で焦点と成って居る。

結論から言うと、上の1)、2)には何も証拠が無い。
ガス室で殺された死体は一体も(解剖で)確認されていなかったし、
ヒトラーもしくは他のドイツ指導者が「ユダヤ人絶滅」を命じた
文書は、今に至るまで一枚も発見されて居ない。

ユダヤ人大量死の原因は、発疹チフスなどの病気であって、
ガス室ではない。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html


150 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:27:31 ID:7GmBjODP0
>>148で聞きたいのはこういう大きな数字がセットにして語られる出来事についてね。
ちょっと変えて、事実の何割増だったら「嘘」と言えるんだろうか。でもいい。

151 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:33:41 ID:YEBPHi6l0
>>150
なんか新しい論点でも提議してるつもりか知らんが、多分レスはつかんだろう。

152 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:36:25 ID:M04Ab5YI0
これはなかなか素晴らしい外交戦略じゃないか。

153 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:40:15 ID:mfLspj+G0
しかし、ユダヤ人の迫害の歴史はずっと昔から続いているし、
ユダヤ人を国家規模で追い出そうとしたのは中世のスペインでもあったこと。

欧州中でユダヤ人は差別されてきたし、組織的に移住させようと
したとはいえそれだけでナチが特異なものであるというのは如何なものか?
ロシアや東欧でもでもユダヤ人狩りはあったし。
アメリカでだってユダヤ人は差別されてた。

ホロコーストが無ければナチなんてそんな特別なものでは無い。
常にホロコーストという枕詞付きで語られる現在のナチに対する検証の方法はオカシイ。

154 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:40:18 ID:Ihg6sScpO
>>138
権利持ってた奴(父だか叔父だか伯父だか忘れた)とゴーストライターが裁判なったはず。

155 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:42:05 ID:M04Ab5YI0
敗戦国全てが悪逆非道の限りを尽くしたから退治した。みたいな、全世界でヒーローアメリカが
活躍する善悪戦争が同時進行したかのような歴史を胡散臭く感じるのが人間の本性なんだよ。

156 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:42:43 ID:Ihg6sScpO
>>138>>154
確かこれに詳しく書いてある。
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html

157 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:44:19 ID:kr3Jyej50
>>141
あったという証拠が全部捏造だったと言う時点で
正気の者なら、それはなかったと結論するが。

158 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:45:27 ID:tkd1cIms0
ナチスの息づかいを感じていれば、事前に虐殺の気配があったはずだ

159 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:46:53 ID:V9bjSgmM0
>>156
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_05_19.html
裁判になったのはアンネの父親と、日記を原作にした戯曲の作者。

160 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:47:25 ID:+4OMpRwSO
ホロコーストはユダヤの捏造
南京大虐殺は中国の捏造

世界はユダヤ人と中国人に支配されてきましたね

161 :<:2006/02/16(木) 17:47:38 ID:c0cPPdsM0
>>1
ホロコースト肯定派の連中に対して、思わぬところから一撃が加えられたな(笑
このニュースは前から注目してたけど、今後が楽しみだなぁ・・・


162 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:49:04 ID:kr3Jyej50
>>160
中国はいよいよ崩壊目前だし
崩壊したら、いろいろな真実が明るみに出るだろう。

163 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:49:24 ID:M04Ab5YI0
このスレはもっと伸びるべきだろう。アホなのか2ちゃんねらは。事の重大さが理解できてないのか。
日本とドイツで同時進行で呪縛が解かれようとしているのに。

164 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:51:34 ID:kr3Jyej50
>>161
ヨーロッパ側がいくら「ホロコーストは事実だ」と言い張っても
「では、これこれの矛盾点を説明してくれ」とか追及されたら
まともな答が返せないから苦しくなるな。
だからこそ、ヨーロッパでは真実の追究自体を違法にしてしまったわけだが。

しかし、ホロコーストは捏造だなんてことが公になったら
世界がひっくり返るな。
まずドイツ人とナチスの生き残りは激怒して、なにをやるかわからんぞ。


165 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:51:48 ID:qeqh2o0C0
もっと信頼できる情報源はないの?

166 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:54:58 ID:Ix0zN79P0
事実を言うと、この件に関しては命に関わるからな。
まったく、弱者利権は同和もユダヤも変わらんな。

167 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:55:04 ID:Ihg6sScpO
南京大虐殺の見直しにユダヤが介入しないか心配だ…。



自分記憶力無いな…。

168 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:55:40 ID:feAUwuNmO
>>160
南京での虐殺はあった。
だがやってたのは日本じゃなく中国共産党。

ユダヤ人の虐殺もあった。
だがやってたのはドイツだけじゃなく欧米中でしてた。

169 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:56:12 ID:mfLspj+G0
イスラエルを批判する欧米人はユダヤ人だけ。
それ以外の人が批判すると「ナチ」と言われる。

情報統制と思考停止とプロパガンダと・・・・・

170 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:56:27 ID:+4OMpRwSO
http://m-space.jp/?risingsun

これにもホロコーストが書いてあった

171 :<:2006/02/16(木) 17:56:36 ID:c0cPPdsM0
>>164
むむむ・・・その危険性は大ですな・・・・
ユダヤ人に対する怒りが爆発するのは目に見えてますね。戦後60年以上も欺き続けて
きたわけですから。そのような事態を憂慮したからこそ、言論弾圧にもかかわらずドイツでは、
扇動罪?を制定したんでしょうからね。

暴動のような事態にはなって欲しくないんですが、事実は事実として明らかにして欲しいデス。

172 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:58:51 ID:+4OMpRwSO
>>162
中共解体した後中国人、朝鮮人は世界に生き恥晒すだろうな
まぁその時は集団自決してくれていいから

173 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:59:18 ID:QqvW3nkS0
『マルコポーロ』廃刊事件以来の騒ぎに成るかも。

174 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 17:59:23 ID:kr3Jyej50
>>166
弱者利権を支えているのは共産主義者とリベラルだからな。
未だにマルクスの亡霊に世界は縛られている。

>>171
ものすごいことになるよな。
地獄の釜の蓋だ。
真実が暴露されたなら、ドイツ人の怒りはまずユダヤ人に向かうだろうが
その他に他のヨーロッパの国と、アメリカにも向かう可能性が高い。
ヨーロッパは分裂、最悪ヨーロッパ大戦がまた始まるかもしれない。

175 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:01:12 ID:QqvW3nkS0
参考サイト

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-12.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-42.html

http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

176 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:03:17 ID:+4OMpRwSO
>>164
ホロコースト捏造はドイツでは当たり前
日本と同じで敗戦国だから何も言えないだけ

アンネの日記もアンネの親父絡みの捏造だったし
(当時、在るはずのないボールペンで書かれていた)
つーかユダヤに支配されたからかな

177 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:06:15 ID:QqvW3nkS0
ナチの収容所でユダヤ人が大量に死亡した事は事実。
しかし、その死因は、発疹チフスなどの病気であって、
ガス室で殺されたユダヤ人は一人も居ない。

なぜなら、ガス室など無かったからだ。

今日、アウシュヴィッツ(及びビルケナウ)で公開されて
いる自称「ガス室」は、ガス室ではない。ソ連軍がアウシュ
ヴィッツで押収したドイツ側文書の中に、今日、「ガス室」
として公開されている部屋(複数)の設計図が有るが、
どれを見ても、あれらの部屋は、死体安置室(Leichen−
keller)、つまり、病死者などの死体を安置する霊安室
として設計されていた事が明瞭に読み取れる。実際、あれらの
自称「ガス室」の壁からは、青酸化合物は、殆ど全く検出されない。


178 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:08:10 ID:vAC+p5ob0
ナチスがユダヤ人を600万人虐殺してたかどうかは分からないが、虐待はしてたんでしょ。
その延長線上で殺害をしてた可能性は十分にあるんだし。
日本人とドイツ人はまったく違うし。
南京とホロコーストを同列に語るのはよくない。それを否定するさいにも

179 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:08:51 ID:s25XDXFL0
大使まちがいなく暗殺されるよ。


180 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:10:34 ID:mfLspj+G0
>>171
いや、ならんでしょ。

それを明らかにして得をする人が誰もいない。
ユダヤ人はもちろんのこと、ドイツ人だってホロコーストによって
ナチを異常な突発的な全体主義として、大戦の責任を押し付けてる。
マーシャルプランでアメリカ様に助けてもらって復興したのに
今更そんな事言っても何か得になるのかな?

そういうホロコーストに対する欧米各国の贖罪意識に支えられて
成立したのがイスラエル。政治的な問題でしかない。
ノルマンディーでの式典にもドイツの元首は招かれてるし、
そもそもアラブ人は直接の当事者ではないし。

だからナチを讃美したりする事に対する罰則はドイツが一番厳しい。
未だにドイツではまともにナチについて議論できない。
ドイツ自らそのことに触れるのを封じていると思う。EUの存在もあるし。




181 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:10:46 ID:Ihg6sScpO
>>177ほとんど検出されないというのは建物自体を消毒するためしようされたガスの分だっけ?

ガス部屋=建物全体<医務室

182 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:11:13 ID:+4OMpRwSO
>>178
同列でしょ
南京もアウシュビッツも一般市民を戦争の危険から隔離したとこでしょ

183 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:11:57 ID:QqvW3nkS0
ドイツが、ユダヤ人を差別、迫害した事は事実。
しかし、ドイツが「ユダヤ人問題の最終的解決」と呼んだ
計画の内容は、ヨーロッパのユダヤ人を、戦後、ソ連領内の
何処かに強制移住させるというもので、ユダヤ人を「絶滅」
させる事ではなかった。それがいいと言っているのではない。
とにかく、ドイツの意図はそういう物だった。その事は、
連合軍が、戦後、ドイツで押収したドイツ政府の文書から
明瞭に読み取れる。それを、シオニスト寄りの歴史家達が、
「最終的解決とは、絶滅を意味した」と、何の証拠も無く
書きまくり、マスコミも、病死したユダヤ人の死体の映像を
「ガス室」の犠牲者であったかのように流布し続けて来た。

「南京大虐殺」のニセ写真と全く同じ映像トリックだった。

こういう事を書いた『マルコポーロ』は廃刊となっている。

184 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:13:18 ID:s25XDXFL0
麻生発言の数々もこれにくらべてたらどうってことないレベルだな。

185 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:13:31 ID:9bEJoBZU0
アウシュビッツ論争については殆ど否定側が言論弾圧くらいまくりだから
客観的な検証は今までなされなかったんだよな実際

186 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:13:55 ID:4Mt0u4kD0
良いぞイラン大使。もっと言ったれ

187 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:15:49 ID:PM9s90oh0
こないだからの爆弾ムハンマド騒ぎに対して「言論の自由」「イスラム教徒はDQN」とかいいながら
事がナチ関係となると途端にヒステリックになるね。ダブスタとか思わないんだろうか?

188 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:17:43 ID:QqvW3nkS0
>>181
対照(コントロール)として採取された戦時中の消毒用ガス室
(delousing gas chamber)、つまり、
衣服を青酸で燻蒸するための小型ガス室の壁からは、高濃度の
シアン(青酸)化合物が、戦後40年以上経った時点でも検出
された。それに対して、処刑用ガス室である筈の部屋から採取
されたサンプルでは、青酸化合物はゼロもしくはそれに近い値
ばかりで、対照の1000分の1以下の物ばかりだったと記憶
する。何処かのサイトにグラフがあると思う。

189 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:19:13 ID:ePiSL5ZD0
>>124
亀レスだが、普通に自宅のケーブルモデムからw
そいつも同じケーブル会社だって言ってた。
>>143
テラワロス

190 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:19:33 ID:s2TvX5/DO
でもホロコーストが無いと小池一夫がネオナチ・ユダヤのアングルで話を書けない。


191 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:20:17 ID:QqvW3nkS0
また、ガス室で殺された死体は、実は確認されて居ない。
すなわち、ガス室で殺された死体を解剖と化学分析で証明した
医学的文書は、無い。

発疹チフスで死亡した死体は多数解剖で確認され、複数の
医学論文が、連合国側の医師によって残されているのに。

つまり、「ガス室大量殺人」には、「証言」以外、何も
証言が無い。

192 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:20:31 ID:xEF0ichZ0
>>6

先生。馬鹿がいます。

193 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:21:28 ID:GjCRRRZ80
>188
確かガス室とされる部屋には、ガス室として使うには絶対必要な物であるはずの安全な排気施設が無かったんだっけ?

194 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:23:20 ID:kr3Jyej50
>>180
ドイツ政府は、とりあえずホロコーストの真実が広まらないようにするだろうが
それでも一般のドイツ人に、ホロコーストは捏造だったという認識が広まれば
不満の声を抑えてはおけなくなる。
いったん爆発が始まったら、激怒したドイツ国民はどういう方向に向かうことやら。


195 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:24:07 ID:QqvW3nkS0
連合軍は、戦後、多くの「戦犯」裁判の陰で、多くのドイツ人に
拷問を加えて「自白」を得ている。

例えば、アウシュヴィッツ収容所の司令官だったルドルフ・ホエス
(Rudolf Hoess)については、こんな事実が明らかに
なっている。
   ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-12.html

アウシュヴィッツでガス室による処刑を始めたとされる人物の
「自白」は、このように、イギリス軍の拷問によって作成された
「自白」だったのである。

又、こんな恐ろしい事例が、アメリカ議会の議事録に記録されている。
      ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html

戦後のドイツ人の「自白」は信用できないのである。

196 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:24:10 ID:M04Ab5YI0
ドイツ人の掲示板をウォッチするんだ。お前ら行ってこい。

197 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:25:39 ID:eDoZMmW70
これはイランが正しい

198 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:26:14 ID:QqvW3nkS0
>>192
そもそも、青酸ガスを使ったガス室は、あらゆる処刑法の中で
最も金のかかる、高コストな処刑法。

そんな方法を「民族絶滅」の手段に選んだという話を
おかしいと思わないのか?

実際、ガス室で、つまり何らかの毒ガスで殺された死体は
一体も発見されていないんだぞ。

199 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:27:14 ID:kr3Jyej50
>>196
ドイツ語わからん。

200 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:28:41 ID:QqvW3nkS0
トレブリンカ、ヘウムノ、ベウジェーツ、ソビブール、の
四つの収容所には、ディーゼル・エンジンで一酸化炭素を
発生させるガス室があり、それらの「ディーゼル・ガス室」
でも、多くのユダヤ人が殺されたとされている。

ディーゼル・エンジンは、一酸化炭素を殆ど出さない事が、
その特徴なのだが。(w

201 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:30:28 ID:ti3YYea30
イラン大統領を応援したくなってきた。

ホロコーストはなかったんだろう。
俺たちは騙されていたんだ。

202 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:31:29 ID:mfLspj+G0
欧州での差別を逃れてアメリカに渡ったユダヤの知識人達が
戦後世界でのアメリカの圧倒的地位を作り上げるのに大きな貢献をした。

これによる欧州からの頭脳の流出は欧州とアメリカの格差を決定づけることになる。

第一次大戦後にはドイツでは数多くのユダヤ人の学者が活躍したが
その多くがアメリカに渡り、アメリカのユダヤ人はその後2000万人にまで増えた。
イスラエル以上に世界で一番ユダヤ人が多いのがアメリカ。



203 :ロンドンから:2006/02/16(木) 18:32:31 ID:7BPP41WG0
ホロコーストに疑義を呈すのに南京事件を引用するのはやめてくれ!
それって中国側のアメリカやヨーロッパでの南京大虐殺プロパガンダを助けることにしかならないのが分からないのか?
アイリス・チャンより悪質だよ、君達はネットウヨを騙る実は中共の工作員なのか?

204 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:34:10 ID:QqvW3nkS0
>>201
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

205 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:35:06 ID:sEyxEyqq0
>>194
ドイツが日本みたいに「中国、韓国の言ってることは嘘っぱちじゅやねーか」って
不満が燻ってるなら暴動もあるだろうけど、ドイツってホロコーストに対して
疑問を持つこと自体が法律で禁止されてたはずだから、そういう不満を持ってる人は
少なくて、大事件が起こることは無いんじゃないかな

206 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:36:03 ID:YEBPHi6l0
>>198

別にガス入れんでも、水を満たせば良いじゃんって話だよな。

207 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:36:55 ID:QqvW3nkS0
ヒトラーによる「ユダヤ人絶滅」の命令書は存在しないし、
当時のドイツはそんな計画に予算を計上していない。

そして、ガス室で殺された死体は発見されて居ない。

それなのに、どうして、「ドイツはユダヤ人を絶滅しようと
して、ガス室で大量殺人を実行した」と言えるんだ?

拷問によって得られた「自白」が証拠だとでも言うのか?

それとも、病死者の死体を「ガス室の犠牲者」ででもあるかの
ように使ったテレビ・ドキュメンタリーが「証拠」なのか?

208 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:38:15 ID:UR1Y2ovc0
イラン大使GJ

209 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:38:22 ID:2OFrzT/oO
>>206
放置でも死ぬしな

210 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:38:35 ID:kr3Jyej50
>>203
見たところ、このスレで南京を引き合いに出しているのは
ホロコーストあった論者ばかりのようだが。
何番のレスに対して言ってるんだ?

211 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:38:48 ID:GCWhjjP70
イラン人がホロコーストの存在を否定することで、イランにとって何のメリット
があるんだ?
ドイツ人が言ってることなら分るが、イランはこの場合関係ないんでね?

212 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:39:27 ID:FUvcPgaF0
>>194
奴らはホロコーストで悪いのは全部ナチ
自分達(ドイツ国民)に責任は無い。
って事で自己正当化が完了してるので
真実がどうだろうと所詮他人事なんで積極的に何かしようなんてしない


213 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:39:50 ID:QNmZ3FB2O
南京もホロコーストも大量の死体が見つからない時点でアレだよな・・・


214 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:41:58 ID:pd/mnWTz0
ホロコーストの検証すら出来ないってのは普通におかしいもんな。

215 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:43:18 ID:kr3Jyej50
>>205
だから、それにもかかわらず、一般ドイツ人に
ホロコーストは捏造だと言うことが広く知れ渡ったと言う話だよ。
そうなったら、どんな法律だろうともう国民の口を封じて置けなくなるだろう。

>>212
そうかなあ。
ホロコーストが捏造だったと暴露されたら、さすがにドイツ人も激怒すると思うが。

216 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:43:30 ID:2IhPiv380
ガス室に疑問を持つと
欧米は直ぐに歴史の歪曲だの何だのと言論を塞いでくるな

217 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:45:58 ID:oixXFV0i0
現在、ユダヤ人がパレスチナ人を殺しまくっている事実や、
支那人がチベット人やウイグル人を殺しまくっている事実、
北の朝鮮人が他国民をさらい、自国民を殺しまくっている事実を、
ぼやかすために過去のプロパガンタが行われている事実を直視したい。

218 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:46:53 ID:xx/gmTvX0


ユダヤ人=ある意味、成功した朝鮮人



219 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:47:26 ID:8LskLQNG0
ホロコーストを疑っても平気な国って先進国では日本だけ?アメリカでも捕まるの?


220 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:47:54 ID:ps6G3TwA0
日本は関わらない方がいいな

221 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:49:14 ID:+4OMpRwSO
>>210
>>203が言いたいことはそうじゃないみたいだが


222 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:49:47 ID:N9ccAaLf0
>>211
イランにとってのメリット

 欧米やジューは歴史を歪曲する連中だ、その歪曲によって建国された
イスラエルは非難されるべきだ、とアラブ・イスラム圏の世論を高め、
反米、反イスラエルの機運が高まればよい。

 こういう発言でごだごだが進むと米海軍の第7艦隊、ペルシャ湾派遣とかになると
石油価格は高騰は必至、OPECウマー(ブッシュもウマーなんだけど)

 イラクがそうであったように、イランを攻めるとしたら多国籍軍で来るでしょうから、
といってもその主力は欧米ばわけで、トルコ人やムスリムの移民の多い西欧では
ホロが捏造と分かれば、移民は有効なパルチザンに早変わりするでしょう。

 湾岸戦争時に、油にマミレタ水鳥がヤラセであったり、クウェートの病院へ
イラク兵が暴虐したと証言した少女が、クウェート大使館の娘だったのは有名なはなし、
これらの捏造はチョンでも目を見張るものがあり、もうじき蒸し返されるでしょうね。

223 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:50:10 ID:kr3Jyej50
>>221
それで違うと言うなら、>>203の言いたいことが曖昧すぎて意味不明だ。
結局は無意味。

224 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:52:36 ID:sLsmtHMP0
>>219
ツンデルみたくカナダに連れてかれて裁判にかけられたり、
ルドルフ(ドイツから亡命してた)みたく送還されたりする


225 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:55:18 ID:iSdKm/JSO
>>203
より意味不明なレスなんか、大量にあるがな。

226 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:57:46 ID:iymfm/G70
俺ら戦争で酷いことされたんだから優遇してくれてもいいよね?
じゃ好き勝手やらせてもらいますね。
とりあえず国つくっちゃおっかなぁー。
あっ先に住んでる人いたの?
ごめんちょっと場所用意するから移動してくれない?
私たちもっと酷いことされたんだからこれぐらい大目に見てね。

で結局その行為を正当化するホロコーストは模造。
頭のいい朝鮮民族テラコワス…

227 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:58:28 ID:PSUJvXuJ0
どれドイツんだ?

イランだ

228 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:59:22 ID:J9yJRrnS0
ガス室は無かったが、しかしホロコーストはあったんだろう。
いわゆる日本への「強制連行」とされている事例では、
伝染病の蔓延で多くの人がなくなった
という話はない。かなり酷使したという証言はあるが、
それでもこうなのだ。
伝染病の蔓延はよほど体力が落ちてないと
ありえない。しかしユダヤ人はばたばたと倒れている。

ガス室は不要であり、衛生状況を悪化させればそれで十分。
支給食料を減らし、労働を過重にすればそれで十分。自然史に
みせかけることができる。予定通りになっただけだろう。
労働力不足なので、計画の実行をかなり遅らせていたことが
読み取れる。

229 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 18:59:25 ID:+4OMpRwSO
>>219
ユダヤ人はすげーぞ
ドイツはほとんどユダヤ系じゃないの?
中東もそうだし

なんせアメリカ人の大多数はドイツ系。
すでにユダヤに支配されてる国ばかりなのよ

だからホロコーストはあったの

捏造は絶対バレない
権力者はユダヤだから
情報操作も完璧。なんせハリウッドがそうだから!
探ったら社会的に抹殺されるからメッキは剥げない

もし、日本がホロコースト捏造だと言うことを晒すと世界中が敵になる

南京も事実だと認識されてしまう



230 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:00:03 ID:YIuTVc4P0
600万人は嘘だよな。
ここにいた人たちが「居なくなった」数だから。
移住、脱出などしてでていった人たちが相当数居る。

231 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:02:09 ID:QNmZ3FB2O
南京とホロコーストを再検証したりするとWWUにおける連合国側の大義の大部分を失(ry

232 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:02:29 ID:790TnXfV0
お前らもイランと同じだな。

死ねよ。W

233 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:07:46 ID:k4uOR8O10
ホロコーストの風刺画もこの路線を突っ走るのか?楽しみだ。

234 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:08:13 ID:+Ej8kY4zO
戦争に良い悪いはない
だが光と影はある
ユダヤが迫害を受けたのは事実は認めるべき
そして日本とドイツは同盟国だった
ドイツは「日本もユダヤ人を排斥しろ」と圧力を再三かけてきたが
日本政府は「全面的にユダヤ人を排斥するのは八紘一宇にそぐわない」とはねつけた
民族差別をしないという
八紘一宇の主張を日本はつらぬいていた
この主張をもとに敵国と同盟国の人種差別とも戦っていた
日本人外交官杉原氏の
行動は八紘一宇の政治主張のもと
そしてユダヤは恩知らずに原爆を作り
有能だが迫害されるのはあたりまえ


235 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:09:13 ID:+4OMpRwSO
>>230
元々600万人が捏造
死人が1人も出なくても殺された人が出てくるのよ。
それで被害者面して賠償や優遇を求める
他国でも同情を煽ってどこででも強く生きられる下地を作ったんでしょ

やってる事はシナ人やチョンと変わらない
その内、住み慣れたら我が物顔する

気付いた時にはすでに遅し
権力も財産も自国民より持たれてしまった
実質世界の覇権者

二番煎じのチョンはユダヤからの締め出しでアメリカ移民は拒否された

236 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:10:56 ID:9masIVsl0
ソ連がやったユダヤ人虐殺ポグロムを叩かないユダヤ人

237 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:12:48 ID:hAWvpmWzO
ホロコースト=南京大虐殺≒イラク大量科学兵器保有、ってことで桶ですか?

238 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:12:59 ID:JraWFANk0
ユダヤも被害者の数増やしすぎなんだよ。
そこそこの数を捏造しとけば世間も納得するのに

239 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:14:18 ID:AVtjtnV+0
>>228
そういう計画で殺していったとしても、それを指示した
計画書なり命令書なりがでてこないとおかしいだろ。
なにが「読み取れる。」だよ

240 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:15:49 ID:Bq1VTLm80
WW2の負の遺産はまだありそうだ。
当たり前だけど戦争って負けたら終わりだね。

241 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:16:23 ID:KhZQ4AoaO
イスラムとユダヤ白人が潰し合えば良いのに

242 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:18:49 ID:hEpEN7j60
朝鮮人を6000万人拉致した日本は無視か?

243 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:20:18 ID:vAC+p5ob0
>>237

南京大虐殺≒イラク大量科学兵器保有はそうかもしれんが、ホロコーストは微妙

244 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:21:45 ID:ePiSL5ZD0
                |
                |
                |
                |
     /V\        ,J>>242
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(;;゚Д゚)::| ジー
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

245 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:22:41 ID:k4uOR8O10
>>242
当時の朝鮮の人口の半数以上が日本に来てたのかよ!w

246 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:23:21 ID:hEpEN7j60
>>245
友達の外国人がそう言ってた

247 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:24:40 ID:k4uOR8O10
ああ、釣り針に食いついてしまった。

>>246
デマだと教えてやれ。

248 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:25:35 ID:+4OMpRwSO
>>242
2000万人も日本には入らねーよ
ぎゅうぎゅうじゃんw

まさかホロン部の方ですか?

249 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:28:11 ID:ePiSL5ZD0
>>246
      | Hit!
      |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ   そんなエサで
 _ ム::::(,,゚Д゚)::|   俺様が釣られると思ってんのか!!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'
昭和17年当時朝鮮総人口2500万人

250 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:29:27 ID:hEpEN7j60
>>247
と言うか俺は信じてねーが
その留学生の外人が6000万人を連行したと喚いてたからw
>>248
だから違うってw
当時の日本領土であった朝鮮から連行するって意味がわからんよな

251 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:30:27 ID:ePiSL5ZD0
>>250
しかし、6000万はむちゃだよなw

252 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:31:21 ID:XBDcXlXb0
>>228
ホロコースト=ガス室による計画的な民族絶滅計画
ではなかったっけ?

253 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:31:23 ID:gcRMqd7L0
>>242
人口がマイナスになった都市もあったくらいだな。

254 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:33:32 ID:iE7yb36y0
>>253
当時の半島の人口はマイナスだったのか!


ってどんな状況やねんw

255 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:34:19 ID:hEpEN7j60
>>251
連行された人数がバラバラすぎなんだよね
そいつも伝聞を信じてるようだったしなぁ
WW2・大東亜戦争での捏造が酷すぎるw

256 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:35:18 ID:+4OMpRwSO
シナ恥苦

257 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:36:19 ID:ldk6tZD80



   ホロコースト(笑




258 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:37:05 ID:k4uOR8O10
うわ、桁間違えた。…6000万かよっ。
現在の日本の半数が強制連行されたのか。

259 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:37:52 ID:hEpEN7j60
疑問なんだが、連行されたとか言ってる側の人数が桁数で違ってくるのはどうしてだ?

260 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:38:50 ID:qyv9h+GY0
イランはなんでドイツの肩をもつんだ、親日なら
南京もなかったと声明してくれれよ

261 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:39:14 ID:6Njmhc100
ユダヤのインチキを全部暴いてくれ

262 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:39:27 ID:Ihg6sScpO
>>259誇大妄想狂

263 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:42:04 ID:AdlWtDCr0
あれ、300万人じゃなかった?
とりあえず、300万人のユダヤ人がヨーロッパから消えたのは事実だが
移民で逃げたのも含む、というオチだったような。

264 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:43:28 ID:hEpEN7j60
ドイツによる迫害という物語が存在しなければ、パレスチナ人が平和に暮らしてた聖地を侵略なんかできなかっただろうな

265 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:44:17 ID:sz+1UbHfO
ゲットー
ダビデの星

266 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:44:33 ID:AdlWtDCr0
ユダヤを迫害してたのはドイツだけじゃないのにね。

267 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:46:33 ID:yRsgHd4l0
そそそそそそそそそんなことドイツで言ったら殺される!

268 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:49:36 ID:+4OMpRwSO
>>260
ドイツの肩を持ってるんじゃなく
ユダヤが嫌いなだけだろ

269 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:53:22 ID:hEpEN7j60
ドイツに2chみたいなのがあったら
イラン人GJ!!とかあるんだろうなー

現在のドイツでそんな書き込みしたら逮捕されるだろうがw

270 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 19:59:07 ID:P4WTP5Q70
俺の部屋の本棚探したら、マルコポーロ記事のコピーがまだ有るはず。
久しぶりに読み直そうかな。

271 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:00:02 ID:Ihg6sScpO
そもそもイスラエルの白人ユダヤ人の多くは元パレスチナ人だったかすら怪しい。
多分白人ユダヤ人のほとんどは元ハザール人。




誇大妄想狂ではつっこまんか…。

272 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:00:28 ID:Nwx+eWTR0
日本人もかわいそうだがドイツ人もかわいそう。すべての罪を被せられ......
それにくらべて
ユダヤとアングロサクソンの悪魔連合は........
おっとわすれてた、悪のりのチャン・チョンやろうどもも........

273 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:06:35 ID:RtQTlxlS0
アンネの日記を読んで思った。
なんで収容されてから、何年間も殺されなかったんだ?
最後は結局病死だし、ちゃんと入院させられてるし…
労働力にならず、えっちなこともされなかったんだろ?
何の理由で、ナチはアンネを生かしておいた?

274 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:06:35 ID:hEpEN7j60
>>272
日本は中国朝鮮程度でよかったよな
ドイツは相手が悪すぎるw

275 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:09:58 ID:yA5EenVT0
>>273
その長い間のことを書くことで、たくさんの情報を外に示すことができるからです。

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/afrank.htm
アンネフランクが書いた日記ではないけどね(ぷ

276 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:12:22 ID:mfLspj+G0
国家テロが存在する為にはそれを擁護してくれる強大な国家が必要である。




277 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:15:35 ID:pXvTkg0N0
思想信条の自由です
疑問を呈する事で罪に問われるのはおかしい


まぁ実際ホロコーストなんて無かったワケですが

278 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:17:53 ID:o0uc18hj0
>>179

外交官が命がけで無い国は、日本ぐらいのものだ。

279 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:18:36 ID:AdlWtDCr0
実際のところ、とらぬタヌキの新領土へ無謀なユダヤ人移送計画が
無惨に失敗、戦況も悪化して収容所は満杯、一部口減らしに虐殺
残りは餓死病死、こんなとこ。

280 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:20:14 ID:Nwx+eWTR0
>>274
日本のほうが不幸じゃないか。
ユダヤ・アングロとそれに悪乗りするチョン・チャンの両方にいつもせめられんだから。
あっちは、ユダヤだけだろ。
しかも、意外に欧州連中は口ではいわないが、ユダの虚構にきづいてるやつ多いし。日本のほうが洗脳度高いよ明らかに。
ただ、口にすれば社会から抹殺されるだけ。

281 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:20:58 ID:hEpEN7j60
>>280
中韓が大人になれば変わってくると思うがね
まぁ無理だろうがw

282 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:22:37 ID:LMEe+fWK0
しかしまあ、ユダヤはホロコーストなかったって言っただけで雑誌は潰すわ、
花田編集長をクビにするわ、モサドに暗殺させるわやりたい放題なわけだし、
イギリスのウィリアム王子がナチの制服着てパーティーに現われただけで
ギャーギャーヒステリー女のように喚きちらすわけだから、
確かに世界のイスラム教徒のエスカレートぶりを非難する資格はありませんね。
デンマークの新聞も「表現・言論の自由」って言うなら、
一度ホロコーストのユダヤ人を茶化す漫画の特集でもやってみたら良いよ。
謝罪じゃ生ぬるい。そこまでやって初めて表現の自由でしょ。

283 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:24:40 ID:vW5qinYH0
インドネシアの津波で20万人ほどが死んだ災害で、世界中が援助したにもかかわらず死体の処理に苦労したよね?

戦争遂行中のドイツが600万人以上のユダヤ人を殺して死体を処理するのは不可能では?

284 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:25:59 ID:hEpEN7j60
イスラエル軍のパレスチナ人虐殺+隔離政策は反テロリズム
パレスチナ人の自爆攻撃はテロリズム

こんなのを間近で見せられてたらアンチになってもしょうがないだろ

285 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:26:55 ID:LMEe+fWK0
>>283
津波で土砂やガレキの下敷きになってんのと管理された室内で定期的に殺すのとでは違う、
ってかそーゆー比較するか?普通。

286 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:29:38 ID:UMEJVl4n0
そろそろヨーロッパあたりでテロが起きそうだな。
もう十分すぎるほど挑発してるしな

287 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:30:30 ID:Eyj33E17O
ファルージャ掃討作戦→テロリストの駆除


南京掃討作戦→南京大虐殺





288 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:31:14 ID:hEpEN7j60
先進国で中東を煽ったりしてないのは日本くらいか・・・

289 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:31:22 ID:AdlWtDCr0
まあ、、ユダヤ人差別と、管理下で大勢死なせちゃったのは事実だから、
なかなか反論できないだろうね。

290 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:32:57 ID:/LIky5pG0
南京掃討作戦→南京大虐殺  30万人の死体はいずこへw


291 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:33:03 ID:AcSmFp020
スターリンの粛清2000万人に比べりゃまだまだ。

292 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:34:18 ID:Te61934T0
毒ガスで殺された死体が一体も見つかってないのに、なんで本当のこととされるんだろうね?
あと、前にNHKの番組に出てた、元ドイツ兵の「絶対にあった」証言は、きわめて怪しいな。
自分と同じような状況の奴らはどんどんユダヤに捕まって殺されてるんだから、絶対脅されて言わされてんだろうし。

293 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:34:26 ID:UMEJVl4n0
北の王とペルシャは麗しい国を攻める

294 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:35:08 ID:P70SLi1T0
イラン人=ペルシャ人=アーリア人



295 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:37:12 ID:+ORwkYsJ0

 単純計算で、当時の全国のドイツの収容所の合計で、

  1日に1万人ずつ殺しても 
           2年くらいかかります。
       

  1日に5000人ずつ殺しても
           3年以上かかります。


  1日5000人ということは、
      
     24時間殺し続けて、1時間あたり平均200人殺してることになりますが、
   
  それは無理なので、

     一日10時間殺し続けて、1時間あたり500人殺すことになります。

  それを休日も祭日も休まずやり続ければ 600万人です。
           

296 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:38:44 ID:JULAJEhn0
まぁ、歴史的にはっきりしていることは。

当時も虐殺はタブー視されていたと言うことだ。
そう考えると、積極的な殺人よりも、いわば未必の故意とでもいうべき、緩やかな殺人が行われていたと考える方が納得がいく。

297 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:39:16 ID:6Wi5OhA/0
>>295
確かに、600万人という数字は、非現実的だね。

298 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:40:45 ID:hEpEN7j60
600万人もいて暴動も起きなかったのか?

299 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:40:58 ID:AdlWtDCr0
戦争末期で収容所が維持できなくなってきて
一部は銃殺で毎日殺してたら、精神を病む兵士が出てきて
かつて、精神病患者を殺した病院のガス室も使った。

といったあたりが、ヨーロッパの研究の主流らすぃ。
アウシュビッツのガス室はたぶん嘘。

300 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:43:06 ID:JULAJEhn0
結局、原点に立ち返り。
そもそも、人種だけの問題で、強制収容所に全財産取り上げて放り込むということが以上で犯罪的だと言うことで。

・・・おっと、ルーズベルトも同罪だな・・・・

301 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:43:08 ID:AdlWtDCr0
>>296
それが正しいと思う。 放置だね。

302 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:44:26 ID:2pCD6w3tO
ドイツテラカワイソス・・・

303 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:45:06 ID:5c/QaVIc0
核ぶっ放したユダ公には当然の報い

ヒットラーの言っていることのが正当性があるな

304 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:45:18 ID:Ye/IokD60
戦争なんてそんなもん。
事実無根のものが、平気で真実として語られていく。
日本では
・南京大虐殺
・従軍慰安婦
など。

305 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:45:40 ID:TAW8HGLm0
>>303
見ても判るとおり日本の左翼の総意はホロコースト否定だもんな

306 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:46:04 ID:hEpEN7j60
戦争中の国家で
例えば銃殺で10万人虐殺とか現実的なのか?

307 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:47:47 ID:AcSmFp020
>>306
敵軍ならともかく、銃弾が勿体無いよね。

308 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:48:01 ID:O3Qrh3l+O
ユダヤ人はたくさんある焼却炉の一つ一つにギュウギュウ押し込められ、一気に大量に焼却された。
収容所解放時も、ナチスが証拠隠滅しようとしたものの焼ききれなかった死体の山が、放置されていたそうだ。
衛生面を考慮しても一人一人の尊厳を考えて葬られる災害の犠牲者の数と、
民族消滅を目的とした大量虐殺の犠牲者の数を同様に考えるのは無理があると思うな。

309 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:48:52 ID:kWljAgpmO
イランを見ていたら、ダチョウ倶楽部の上島を思い出す。

310 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:49:11 ID:wsSXU3th0
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8442/link/Cambodia.html

虐殺という検索でこんなの引っ掛かった。デラ面白過ぎ。


311 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:49:15 ID:AdlWtDCr0
実際は、平時に自国首脳によって行われた虐殺の方が多いな。
餓死が効率的。

コソボでは虐殺ビデオが出てきちゃったけど、あそこでどのくらい死んだんだろう…
あとアフリカがすごそう。

312 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:49:44 ID:2pCD6w3tO
>>308
ぎゅうぎゅうに詰めたら燃えにくいんじゃね?

313 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:51:27 ID:oGR7CuHWO
酒井三郎著
「大空のサムライ」 読め

314 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:52:09 ID:Lb3yueLF0
×正義は勝つ
○勝ったものが正義

結局負けたドイツも日本も悪者にされ、
何倍にも増幅されて罪を着せられる。

315 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:52:21 ID:hEpEN7j60
>>307

一人一発で即死させるとしても10万人で10万発だよねw


316 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:54:01 ID:TrMCblCf0
正直に言わせてもらうとホロコーストを信じてる人間などは世界で10人もいません。

317 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:54:02 ID:O3Qrh3l+O
>>312
確かにギュウギュウは大げさだったな。
でも数人まとめて燃料かけられて焼かれたらしいよ。

318 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:54:07 ID:HlVk4hTg0
酷すぎるよ。ユダヤ人はパラス人を根絶やしにすると言ってたけど
ホロスコープはやってないのに。

319 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:58:40 ID:pR2BifBD0
まあ確かに600万人ってのはおかしいよな

320 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 20:59:43 ID:hEpEN7j60
ユダヤ人を大量虐殺したという毒ガスを敵国上空からばら撒けば圧勝したじゃんw
ドイツも馬鹿だな

321 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:06:16 ID:X9VgW0Jz0
>>320
Σ(゚Д゚;)ハッ

322 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:11:28 ID:mTIRVgof0
600万人は多いけど、30〜50万人は死んでる。大半がチフスとかの病気だけど。
ドイツの管理していた収容施設の中で起きたことだから、責任はあると思う。
あと、収容したユダヤ人で労働に適さない老人なんかは殺していたと思う。

323 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:15:57 ID:iE7yb36y0
>>317
燃料がもったいないなぁ…

324 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:16:07 ID:p6rBC/GF0
多く見ても、115万人程度のジェノサイドがあったという説があるね。
少なければ数万人規模。

ただ、猛烈な迫害は行った事に違いはないだろうけど。

325 :283:2006/02/16(木) 21:18:48 ID:vW5qinYH0
>>285
俺が言いたいのは死体の処理の大変さだよ。
津波の時も山のように置かれた死体の処理に困ってたろ?

>>308
>衛生面を考慮しても一人一人の尊厳を考えて葬られる災害の犠牲者
尊厳もなにもブルドーザーで穴掘って大量に埋められてたじゃん。





326 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:20:43 ID:ymYJyumM0
>>317
火葬場で専用の釜で重油ガンガン供給しながらでも、
1体の死体を焼くのに概ね90分はかかる。おまけに、
それでも骨はかなり形を残しているくらい。葬式を
したことがあるなら分かると思うが。

で、数人分の死体をまとめて、上から燃料をかけて
焼いたとして、どの程度焼けるんだろうか…

327 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:26:51 ID:mTIRVgof0
>>326  実は、遺骨も見つかっていないしね。「灰になるまで焼いて川に流した」というのは
ちょっと苦しい理屈理屈だと思う。
そもそも戦争末期の燃料不足のなかで灯油やガソリンがそんなにあるわけないし。

あと、アウシュビッツは、現に数万人が強制労働に従事していたので、シャワー室をガス室に
改造したら、収容者数万人はどこでシャワーを浴びていたのかも疑問だね。

328 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:27:14 ID:o0uc18hj0
>>317

人間の体内の水分を全て灰にして、証拠が出なくなるまで焼くのに、
どれだけの燃料がいると思う?

329 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:27:49 ID:+4OMpRwSO
>>285
比較出来るだろ瓦礫に混ざった20万人と管理された600万人
どう考えても管理された600万人が難しいだろ

330 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:29:35 ID:UVSudndw0
ホロコーストの問題は本来、
民主国家において、民主的手続きによって政権を
とった政党が、ある意味合法的に1民族を迫害したことが
問題だったんであり、何人死んだかは問題じゃなかったのにな。
一体ユダヤ人は何でこんなねつ造を考えたんだ?
だからこそ虐殺という単語じゃなく民族浄化(ホロコースト)
といわれるんだが。

331 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:30:31 ID:o0uc18hj0
>>330

意外と優秀では無いと思う。

332 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:31:58 ID:hEpEN7j60
ホロコーストで迫害されたからって言って
パレスチナ人を虐殺してよいことにはなりませんから!

333 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:32:53 ID:sj1dOO290
ホロコーストが嘘だとしたら、ヒトラーのイメージもだいぶ変わるんだろうな。

334 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:34:06 ID:k+JWM/nV0
>>330
どこの国でも普通に迫害されていたから、単なる迫害じゃインパクトが
弱かったんじゃないか?

335 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:35:23 ID:3kCjDibQ0
あと数年もしたら南京大虐殺の人数も一億ぐらいになってるんだろうな

336 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:38:35 ID:+4OMpRwSO
ヒトラーといそろくさんは同じような悲壮感がある

337 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:42:40 ID:YS4W7tqK0
>>311
アフリカで凄いのはこの辺。どれも数万〜数十万人のレベル。ソマリアとスーダンは100万逝ってるかな?
・ルワンダ&ブルンジ(内戦)
・アルジェリア(独立戦争&原理主義テロ)
・ソマリア(内戦)
・アンゴラ(内戦)
・エチオピア&エリトリア(内戦&飢餓)
・スーダン(内戦&飢餓)
逆に言えば、人口爆発した途上国で片っ端から女子供が死んでもこの程度だということ。
文明化の進んだ欧州で600万というのはまぁおとぎ話だな。
イランのやってる事は容認すべきではないけど、現代文明への刺の部分は飲み込まなきゃいけないと思う。

338 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:45:05 ID:sj1dOO290
確か中国語ではヒトラーを「希特勤」と書いたと思う。
漢字の意味から推察すると、中国人はヒトラーに親近感を持っているような気がしてくる。

339 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:46:04 ID:KUQHggZa0
表現の自由から政府は謝罪できないというが
ムハンマド風刺がよくて、何故ホロコーストを否定するのは非合法なのか

ここらへんにねじれがある

340 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:47:11 ID:pjhY/gUq0
イラン・・・昔の日本みたいだな・・・

341 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:49:13 ID:ldk6tZD80
>>317
戦車の燃料すら足りなくて戦いに負けてたドイツが
ユダヤ人焼き殺すのに燃料なんか使うかよw
「ガソリンの一滴は血の一滴」とさえ言って節約してたってのにw

342 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:49:58 ID:Iwu6DTaC0
具体的には

1・アウシュヴィッツの全焼却炉を耐久力一杯まで使用すると15万人処理できる。

2・搬入された石炭の量は7万〜9万人を焼却するためのものと合致する。

…で、実際記録によると「2」と同じ位の人数がチフスなどで死んでいる。
定説になってる100万〜150万人はこの10倍以上。
裏づけとなる資料は一枚も無い。
この科学的な算出に対して、肯定派からの反論は一切無い。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_01.htm


343 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:55:35 ID:r9rnkbQsO
>>340
「ゼンガクレン」が選挙で勝っちゃった、て感じ?
じゃなきゃコヴァの理想?。


344 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:58:09 ID:EfJfDEhw0
アウシュヴィッツの焼却炉
http://www.asahi-net.or.jp/~VR3K-KKH/musicandauschwitz/auschwitz/image37.jpg

確かに死体を焼ける大きさだけど、こんなのが3〜4台しかなかった気がする。


収容された人の写真
http://www.asahi-net.or.jp/~VR3K-KKH/musicandauschwitz/auschwitz/image10.jpg

どうせ殺してしまうなら、囚人服を着せたり、
写真(ご丁寧に3枚も)まで撮ったりする必要はなかろうに。

345 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:58:19 ID:AcSmFp020
>>341
収容所の衛生状態が劣悪なおかげでバタバタと死人が出て、おかけになんかヘンな疫病が流行っちゃったんで、怖くて燃やしました

ってんなら、まだ分かる

346 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 21:59:44 ID:hEpEN7j60
>>344
「チクロンBはチフス対策の防疫用衛生害虫駆除剤であり、換気装置の無い倉庫 や地下室などを用いての連続的大量殺人は不可能である。ナチスによるユダヤ人殺害に ガス室は用いられていない」

347 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:00:28 ID:iE7yb36y0
米軍の爆撃で食料が届かなくなってバタバタと餓死
って話もあったな。

348 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:01:16 ID:pjhY/gUq0
>>343
言ってることは正しいけどやってることがアレってだけ。
欧米がろくでもない我侭屑であるのは事実だけど
自国の実力ややってることと見合っていないというところが
似てる。

349 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:01:38 ID:lyJ6rYuS0
世界最大のユダヤ資本をバックに激烈なプロパガンダと
過酷な経済制裁を受けるだろう。

でもないもんは無いからな。がんがれ。

350 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:01:41 ID:v9bkuWph0
スターリン、文化大革命、クメールルージュ
全て虐殺等有りませんでした。

351 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:02:07 ID:NrfqHrVv0
日本の大使が言ったら政府が吹っ飛ぶな

352 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:04:16 ID:2Zr8EsU/0
悪評や金むしられるより中東にユダヤ人をおいだしたかったんだろ。
ヨーロッパの人間が認めているんだからいいではないか。
イランの大統領がどうしてぶちきれているのか不思議。

353 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:04:48 ID:qDx2MGkn0
キタコレ。



戦後世界の呪縛に綻びが生じつつあるわな
イランの現状と動向には正味賛同できんが、この疑問には大いに賛同する。
もっと論じられるべき問題だったのにな

354 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:05:33 ID:hEpEN7j60
当事者同士だと戦勝国側が一方的だからなー
こうした第三世界からの発言でしかありえないだろう

355 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:05:58 ID:eL4Fx2bw0
なにこのやばいネタ…。

356 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:07:10 ID:Nwx+eWTR0
日本は政府は、ユダのユの字もいう必要はない。
だまって、じっくりユダの罠をかいくぐる作戦を実行していればいい。
それを援護射撃するように、市井の脱洗脳できたものたちが、
ほかの他者(マスコミと教育制度によって洗脳されたもの)を精神的に救出していけばよい。
そうすれば、政府の関与なくして、阿吽の呼吸でユダ問題を解決する方法を民主主義的に創出することが可能となる。

357 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:08:29 ID:wQBqppSd0
15年かかるペース

365日24時間フル稼働で1時間45.7人

358 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:08:44 ID:2Zr8EsU/0
シリアとイランはアメリカがぶちきれることばかりやる国だね。
がんばれ。

359 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:10:07 ID:2pCD6w3tO
日本とドイツはガチで似てるなぁ
、、やられたから似たのか?
攻められる手口が同じだからか?

ジャーマントランスは漢のトランスだべさ

360 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:11:48 ID:Ihg6sScpO
>>357以外と妥当?いや時間にたいして人数多いか。

361 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:13:49 ID:hEpEN7j60
現在進行形でパレスチナ人を迫害してるのは無視?

362 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:15:26 ID:sWl7zxoF0
このスレ見て、ホロコーストを信じてるバカが多いことに驚いた。
この板の住人は、こういう方面の知識はあると思っていたんだが・・・

363 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:16:59 ID:Iwu6DTaC0
>>326
>>数人分の死体をまとめて、上から燃料をかけて
焼いたとして、

仮に3人をまとめて焼却出来たとしても、
単純計算でも3倍の燃料と3倍の時間がかかるから全く意味が無い。
実際にはもっと効率が悪くなる。
炉室に一人しか入れないような仕様になってるから。

364 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:17:32 ID:E8zqiApV0
  | ∧::::::::::::::::::::::::
  | 中\::::::::::::::::::
  |`ハ´):::::::::::::
  ⊂::::ノ::::::::::::
  |::y::::::::::::
  |:::)::::::
  |:::::::

365 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:19:47 ID:JBXIfOx50
>発言は歴史の歪曲

ポルトガルは科学的思考が苦手な国なのか?

366 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:20:08 ID:RvfMkx5M0
イランは行動は良いがまだ素直すぎるな。こういうのは政治家が言ってもあんまり意味ない。

ホロコースト国際研究シンポジウムとか開いて、国内の学者やホロコースト否定派の外国人学者
を招待して、学術的にアプローチすべき。また、内容についても一般の人に読みやすい形で
書籍にして世界数カ国語に翻訳して出版するとかね。

新聞やテレビのニュースじゃ、キャパ全くないので内容伝わりようがないし。

367 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:21:44 ID:pqUCgqJN0
アンネの日記ってガチなの?
一度も読んでないし興味ないからしらんけど

368 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:22:09 ID:TrMCblCf0
しかし、白人ユダヤ(偽ユダヤ人)が殺しまくった人数の方が遙かに多いのだが。
少なくとも数千万人は殺してる。
現代においても無茶苦茶やってるからな。

イラク民族虐殺においてもバックで操ってるのは自称の連中。
過去に迫害され続けた理由はこれによります。 昔も今もやってることは同じ。
だから嫌われるし悪魔の末であると罵られ蔑まれ憎悪の対象となり続ける。 全て自業自得。
自分で種を蒔いて世界中を無茶苦茶に荒らし回ってるから将来恐ろしいことになるでしょうな。

369 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:23:19 ID:JBXIfOx50
>>18
キリスト教徒がユダヤ人の味方する必要ないんだよな。
ホロコースト捏造のせいでキリスト教徒はユダヤ人に気を使って無理してるんじゃまいか?。
真実を知ることはキリスト教徒のためにもなるんだろな。

370 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:24:12 ID:YtFK6GqdO
ホロコーストと言っても、殺されたのは何もユダヤ人だけではなかった気がする。
極少数だがムスリムもいれば、ドイツ人でも共産主義者や障害者も送られたな。

371 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:24:40 ID:OvUJMW9s0
>>362
文盲

372 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:25:14 ID:AcSmFp020
>>1
何を言ってもいけど、これ言ったらもう終わりでしょ。
サヨナラ、イラン。

373 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:27:16 ID:hEpEN7j60
>>368
日本人を偽る成りすまし某民族みたいだな

374 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:35:07 ID:Ihg6sScpO
まあイラン、戦争しない程度に頑張れよ。

375 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:36:18 ID:2Zr8EsU/0
対立軸がEUvsアメリカになってるんだろうな。
ヨーロッパの親中東とイラン人のユダヤ批判はあながちずれていない。


376 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:37:44 ID:NZFcCjsu0
イランがどんどん好きになる

377 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:38:10 ID:z13XWYTS0
>>295
ついか、冷静に考えれば、600万の人間をとっ捕まえるだけでも相当苦労するなあ。
どうやって、ユダヤ人って特定できるんだ?
混血もいただろうに。

日本に散らばっている在日100万を見つけ、とっ捕まえて、朝鮮送りするようなもんだぞ。

378 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:39:55 ID:NZFcCjsu0
ドイツ人は内心イランに感謝している

379 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:40:22 ID:myzK8avs0
ヨーロッパでムスリム挑発してるのもユダ公なわけだが

380 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:41:38 ID:hEpEN7j60
>>379
ヨーロッパ人vsムスリム

こうした構図を作ることでストレートなユダヤ批判は消えるなぁ

381 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:42:24 ID:2Zr8EsU/0
>>377
日本には世界に誇るべき戸籍制度があります。
血統がバレバレだからな。まじおそろしい国だ。

382 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:42:52 ID:NZFcCjsu0
イランこそ非白人社会のヒーローになりうる

383 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:43:19 ID:yj8pgAHKO
ホロコーストは謎が多い。マルコポーロ事件ではにほんの巨大某宗教団体のユダヤ団体への支援があった。はっきりいってアンネフランクとかに洗脳されてた自分が情けない。


384 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:43:48 ID:sj1dOO290
>>382
イランも白人だよ。

385 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:44:52 ID:mTIRVgof0
まあ、ユダヤ人遺族は約350万人がドイツから賠償金もらってるし。
ドイツの国庫にあった金塊も戦勝国には分配されず、600万人が虐殺されたということで、
全部イスラエル建国資金にしちゃってるし。
建国を諸外国に認めさせたのも大虐殺があったことが前提だし。
ユダヤ人やイスラエルは引くに引けないでしょ。事実はどうであれ。

386 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:45:02 ID:kmywZvgm0
これであっさりとイスラエルに先制核攻撃をして4000年の恩讐を消滅させたら
ある意味イランは神になると思う。
テヘランが消えてなくなっても1000年後の歴史書では絶賛されると思われ

387 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:47:29 ID:f6TyG1cZ0
実は原爆も広島などに実際には落ちてないんですけどね。
普通の小型爆弾だったんですよ。
映像はネバダでの実験の模様を使ってるんですけどねぇー

388 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:48:12 ID:JBXIfOx50
>>385
でもユダヤ人ってキリスト教徒やイスラムと比べると圧倒的に少ないんだよね。
真実がバレたから世界中から叩かれるの間違いないし、
そのとき世界経済は激変するんだろな。

389 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:48:29 ID:2Zr8EsU/0
十字軍とイスラム聖戦士の世界なんだろう。
すこしずつパレスチナに近づいてきているし。
日本の軍隊が中東いっても頑張る理由がまったくない。
中国やアメ公と戦うのが日本の使命。

390 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:49:57 ID:hEpEN7j60
ぶっちゃけドイツだけが迫害したって言うけど
当時のヨーロッパ社会全体で金融屋は嫌われてたようだけどねw

391 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:50:32 ID:myzK8avs0
ユダヤ系ってゴールド〜って名前多いね。

人の国に住んでいながら図々しくやりたい放題に振舞って嫌われる卑しい民族って
「金」のつく名前が多いのは何故だろうね?

392 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:51:02 ID:sj1dOO290
>>386
1000年後に絶賛されても、苦しんで死ぬのは嫌だな。

393 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:51:36 ID:Ihg6sScpO
>>384
つガイガーカウンター

394 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:52:03 ID:AcSmFp020
>>387
アポロは月に行ってなかったっちゅう話を長いこと私が信じてたのは内緒だ

395 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:52:39 ID:f6TyG1cZ0
ドイツ人はそんな残酷な事はしないと思います。
ユダヤ人がでっちあげた作り話しに決まってますね。

396 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:52:50 ID:aSTfb8lY0
まあ、日本の広島も公式には死者4000〜5000人だからな。

死者10万人説を信じて外国で話すとバカ扱いされるよ。

397 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:53:44 ID:hEpEN7j60
600万には原爆何発必要なんだ?

398 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:54:05 ID:2Zr8EsU/0
日本でも農民以外は被差別部落に認定されたりしてるしな。
血に限られた話ではないのだろう。

399 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:56:13 ID:Ihg6sScpO
>>393のアンカーは>>387でした。スマソ。

400 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:58:30 ID:sj1dOO290
>>399
誤爆なの?
何か間違ったこと言ったのかと思ってしばらく考え込んだ・・・。

401 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 22:59:10 ID:ymYJyumM0
何か必死なのが来てるね

402 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:00:19 ID:iymfm/G70
フランス、中国、韓国、イギリス、アメリカに虐められる国=人間的に正しい国

403 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:01:48 ID:2Zr8EsU/0
>>402
つりだとおもうけど、そこ韓国の席じゃないから。

404 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:03:14 ID:Wo2OxkTd0
このHPの下のほうに、ホロコーストについて詳しく紹介してあるHPへのリンクがあります。
ついでにこのHPにドイツにおける外国人滞在者についても書いてあるから読んでください。

http://www.hpo.net/users/hhhptdai/jphp.htm

405 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:04:23 ID:JBXIfOx50
>>394
ロシアのプーチン大統領が語った
「アポロ11号月面着陸の虚構」は宇宙飛行士のあいだでは常識だ。
http://www.asyura2.com/0502/bd39/msg/332.html

SF映画に出て来るような上品な着陸方法は、ロシアでも米国でも絶対にできない

406 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:05:14 ID:k+JWM/nV0
>>405
阿修羅かよ(w

407 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:07:28 ID:e80/b4fT0
>>320
閉鎖空間である地下鉄ですら死んだ人が少なかったのに、
空中からばら撒いても死ぬ人はそんなには多くないだろうね。
(後遺症の残る人は多いと思うけど。)

408 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:07:59 ID:hEpEN7j60
>>405
あの時代のロケットで月面着陸などは不可能だろうな
今になっても打ち上げだけで失敗しまくり

409 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:10:03 ID:EfJfDEhw0
>>407
そう言えば、空気より軽い毒ガスってあったよね。

410 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:11:28 ID:2Zr8EsU/0
陰謀論がまざってきたな。
スレを電波まみれにしたいとときに有効な一手。

411 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:12:36 ID:iymfm/G70
>>403
なんか無作為にイメージの悪い順に書いていったんだけど常任理事国だったのね…orz

412 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:12:50 ID:yoICEMZ00
イスラエルのせいで、中東が仲間同士で殺しあったりしている現状が
人間の空しさみたいなものを感じさせる。ユダヤ人さえいなければ、
イスラム教徒はもっと平和に生きられたのかも、それを押し付けた
国々は二重基準を作り、人ひとりの命の値段までもが違う。不平等。

413 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:18:05 ID:ppujlF2i0

「ザ・バーンズ・レビュー」、二〇〇六年一、二月号。 四、五ページ。


ここに、ロベール・フォリソン博士の論説がある。

曰く。 「国際連合は歴史修正主義を禁止する」と。

フォリソン博士は有名な歴史修正派のフランス人学者であって、フランス、リヨン大学教授。
そして今、歴史修正主義的思想を持って居るとの理由で、リヨン大学から、停職処分を受けて居る。

ごく簡単にその要点を記述する。
 
 (1)二〇〇五年十一月一日、国連総会は、無投票、満場一致でイスラエル政府が起草した、
    一月二十七日をホロコースト犠牲者国際記念日、とするとの決議文を可決した。

 (2)この決議文は更に、「国際的事件としてのホロコーストを、部分的にせよ全体的にせよ、
    否定することを拒否する」、と言う。

 (3)このことは、全世界的に、歴史修正主義派の思想の禁止を意味する。

つまり、これは、世界的地球的な、「思想警察」の公然たる浮上である、と。

つまり、国際連合は、歴史修正主義「思想」を非合法化すると。

414 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:19:10 ID:aSTfb8lY0
>>405
面白い与太だけど、じゃあ結局複数回挑戦したアポロは全て捏造だったのだろうか、という合理的な疑問が。



415 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:20:44 ID:hEpEN7j60
俺の母校だけど、歴史の授業で日本人による南京大虐殺で数十万が虐殺され、更に
強制連行や従軍慰安婦などで朝鮮人を迫害したって教えてるよ
ビデオまで見せられたw

416 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:22:40 ID:xpp3s/m+0
まあ、疑問に思う事を表明するのは、「表現の自由」だしね。
だからおまいらも、「表現の自由」に暴力で対抗して侵害しよう
とするなよ。

417 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:22:43 ID:pqUCgqJN0
そういや白い巨塔でも描かれていたね
大虐殺を匂わせていた

418 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:24:39 ID:HKhMW5hJ0
朝鮮人の娯楽として嘗糞が流行した part6
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1126388501/

ウリはウンコを嘗めて誰のウンコか当てることができるニダ
      V
     ∧_∧
    <丶`Д´>    ∧_∧
    /     \   (    )何言ってんだこいつ
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 死ねよ      \|   (    )
  |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |

嘗糞(しょうふん )は朝鮮古来の民俗医術の一つ。

人の糞を舐めてその味が苦ければその人物の体調は良くなっており、甘ければ体調
が悪化していると判断する。
後に娯楽化し、人の糞を舐めてその味で誰の糞であるか当てる遊びが流行した。

419 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:25:09 ID:JBXIfOx50
>>415
日教組は左翼だからな

420 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:26:23 ID:uXUR7y0x0
アメリカとて日系を収容所にブチこんだのに全然言及されないのは悔しいな

421 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:27:25 ID:hEpEN7j60
>>420
確か、戦後のアメリカはそれについて反省してるよ
米国の中等レベルの教科書を見たが、そこに関して自国の非を認める記述があった

422 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:29:15 ID:iMihOoBi0
>>382
イランの語源は「アーリアン」
イラン人こそ白人なんだよバーカ
死ね

423 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:33:23 ID:HooNRGXr0
>>415
大手の金融機関では在日と部落用に可哀想な彼らを差別せずに
普通の人より丁重に扱うような内容のビデオを定期的に朝礼で流すよ
流さないとうるさい団体が暴れるからねw
警察がちゃんと取り締まらないかぎりなくならないだろうな。

内容が穴だらけなので一部の馬鹿しか感化されないけどね。
感化されるやつが必ずいるのが不思議だw

424 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:33:30 ID:TufqMC/E0
「シンドラーのリスト」は作り話だと某サイトに書いてあるが
これ以外に同様のことが書いてあるサイトが見つからないよママン
誰か教えて

425 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:35:10 ID:JBXIfOx50
>>421
イタリアからの移民も同じ目にあったらしい。
ヒストリーチャンネルで当時のイタリア人たちが語ってた。

アメリカって日本と同じで真実を追求する国なんだよな。
トップの人間が隠蔽体質なのも日本と同じだけど。

426 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:36:38 ID:Ihg6sScpO
>>424そのサイトうP

427 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:37:08 ID:sLsmtHMP0
>>417
財全がいくのは原作ではダッハウなんだよね
でもダッハウにはガス室がなかったことが公式に認められちゃったんで
リメイク版ではアウシュビッツ訪問になった

428 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:39:54 ID:XomhlySY0
ホロコーストに疑問呈す。これも言論の自由の行使。
だからEUの主張はダブル・スタンダード。二枚舌。

429 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:40:03 ID:yoICEMZ00
パレスチナを考えた時、かってのユダヤの収容所を連想、高い塀や
鉄条網に囲まれ、自由に仕事や旅行も出来ない、・・もう何十年もだ。
イスラエルは未だに壁を造り続け、死の商人も精力的に世界中を駆け巡る。
フセインは米の後押しを受けイランと戦争をしたが、力を着けたイラクを
米は許さなかった。大量破壊兵器?FBIの情報?イスラムだから叩かれる。


430 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:40:07 ID:TufqMC/E0
>>426
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_05_16.html
てかここに出てくる話はほとんどmaaさんとこサイトだな

431 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:41:02 ID:wYdheOKa0
日教組は朝鮮総連と同じアナの狢。


432 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:42:10 ID:hEpEN7j60
>>429
パレスチナ市民による自爆攻撃はテロリズム
イスラエル軍によるパレスチナ市民攻撃は正当防衛
戦車で踏み潰すのと投石の差だよなぁ・・・

433 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:42:43 ID:MdcntiNh0
ここではホロコーストが実際にあったかどうかはさして重要じゃない。
問題はそういう意見の違いに対して、片方を封殺することなく検討できるかどうか。
それができないなら欧米とイスラムは本質的に同レベル。

434 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:45:12 ID:2Zr8EsU/0
ユダヤとキリストとイスラム。
天子(パレスチナ)をとりあう三国志みたいなもんじゃね。



435 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:52:27 ID:UweYKrdz0
イラン人なら15年
ドイツ人なら2年
日本人なら何年?


436 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:56:23 ID:vvN/3djz0
>>435
数ヶ月といわれてる

437 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:58:21 ID:iMihOoBi0
ひろゆきは責任もってユダヤ人差別発言を通報しろ
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1135482420/


438 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:59:22 ID:yoICEMZ00
隣人を愛せよ。って宗教の本質は、きっと一人ひとりの人間には在ると思う。
しかし、宗教と宗教が共に手を取り合い、異教徒同士仲良くしましょうとな
ると問題が生じる。皆私が信じる神が一番と思うから。信仰って殺人も正当化
してしまうから怖い。恐らく人間はこの愚かな行為を使命、宿命とでも思って・

439 :名無しさん@6周年:2006/02/16(木) 23:59:57 ID:yUP39QQX0
ヨーロッパでも学術研究は普通に行われてるよ。
アウシュビッツのガス室は嘘、ってのは激しくがいしゅつなネタのうち。
ただ、一般に広く知られるメディアでとりあげるのは難しい。
でも、こういうネタ全体(ホロコーストを否定する学説紹介を自粛させるのは報道の自由に反するかどうか)
を取り上げたアメリカのテレビドラマも見たことがある。

440 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:00:01 ID:9wl+0hZQ0
核開発と勘違いw

441 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:01:47 ID:hBbcea/00
>>438

コーラン 9−5  でググれよ

イスラムだけはガチ。
「異教徒(多神教徒)は見つけしだい殺せ。」



442 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:05:26 ID:zeP0zQds0
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、
またはこれを捕虜にし、拘禁し、
また凡ての計略を準備してこれを待ち伏せよ。

コーラン 9章5節

443 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:08:51 ID:TF86wXLQ0
日本の平和教育世代以外は戦争大好きだし。いやな時代に育ったな。

444 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:09:17 ID:hBbcea/00
てゆうか、反米でも反ユダヤでも反キリストでも反欧米近代文明でも反白人なんでもかまわないが
必ずしも「敵の敵は味方」だと思い込むなよな
いくら共通の敵がいるからって、完全に100%利害が一致するわけではない

っていうか、いざっていうとき本気でイラン様が日本なんかの味方してくれるって本当に信じてるわけ?おまえら

ある意味「イスラム以外みんな敵」っていわんばかりの勢いなんだからさぁ
夢ばっか見てないで現実的に対応しろっての


445 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:11:52 ID:zeP0zQds0
ここは別にイランを応援するスレではないよ?

446 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:12:32 ID:MK1GVFNS0

歴史無知なカワイソウなイラン人


447 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:16:08 ID:hBbcea/00
>>445
圧倒的にイランマンセーの書き込みだらけじゃないか。

イランとか、あとトルコもそうだけどさ、あのへんのヤツラって、普段は反欧米のくせに
都合がいいときだけ「白人ヅラ」しそうな気がして信用できない

イランの語源は「アーリアン」で、インドの高位カーストの連中同様、「白人」の高貴な血を引いてることを誇りとしている。
ついでだけどトルコは必死でEUに入ろうとしてるしサッカーワールドカップでは「ヨーロッパ」の枠だし・・・・
そもそもがイスラム教じたいキリスト教やユダヤ教とおんなじ 考え方もそっくり
「多神教(神道)偶像崇拝(仏教)無神論(国民的常識)は皆殺しにしろ」なんて、「日本人を皆殺しにしろ」と言ってるのも同然

こんなやつらを必死で応援してる日本人2ちゃんねらーって本当に哀れだ
まさしく片思い


448 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:16:36 ID:cTrq5uA00
ハニホー・ヘニハーはどうしてるかな?

449 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:18:39 ID:GqapF6850
いいなあ、ドイツは。
イスラム圏が応援してくれて・・・。
日本は孤立無援で、中韓の嘘と捏造に対抗しなければならないんだよ。
イランでもいいから、南京大虐殺など無かったと言ってくれないかなあ。

450 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:20:43 ID:GqapF6850
>447
敵の敵は味方だ。日本にとって中狂、バカ朝鮮よりよりずっとまし。

451 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:21:38 ID:TF86wXLQ0
アメリカは同盟国だけど、クソな歴史観と戦争観を日本人にうえつけたからな。
ガンジー的な平和教育をほどこして日本人を虚勢したのが中国の工作員なわけがない。

452 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:22:44 ID:GqapF6850
>451
アメリカもくそ、です。

453 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:23:51 ID:TF86wXLQ0
外圧からの影響力はアメリカ8、中国とロシアで2くらいだろう。
日教組のせいで、軍隊をもてないのかな。

454 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:24:09 ID:9wl+0hZQ0
ドイツを応援したくて言ってるんじゃねえよw
ユダヤを攻撃したくて言ってるだけ

455 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:26:20 ID:hBbcea/00
>>450
マシとかマシじゃないとか、そういうことじゃないんだよアホ。

シナチョンやエラソーな欧米よりは「マシ」かもしれないが、イランはイランで、日本とはまったく相容れない価値観の持ち主であることは変わらない。
というか、おまえはイランの何を知っているというのだ?
何も知らないくせに、○○よりはマシだからっていうイメージだけで易々と受け入れたら危険だろう。

日本国内でももうずっと昔から、違法薬物の売人といえば「イラン人」ってのが定番だったわけだが、それでも「シナチョンよりはマシだから、ヤクでもなんでも売らせてあげなさい。」
って言うのか?おまえは?!

456 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:27:39 ID:TF86wXLQ0
アメリカの敵は日本の敵ってのもムリあるだろ。

457 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:29:08 ID:cbQ1RZ0K0
単に異教徒は殺せとのみ言ってるわけじゃないとおもうんだけど。

コーラン9章5節後半
だがかれらが梅悟して,礼拝の務めを守り,定めの喜捨をするならば,
かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる。
9章6節
もし多神教徒の中に,あなたに保護を求める者があれば保護し,アッラーの御言葉を聞かせ,その後かれを安全な所に送れ。
これはかれらが,知識のない民のためである。
2章256節
宗教には強制があってはならない。正に正しい道は迷誤から明らかに(分別)
されている。それで邪神を退けてアッラーを信仰する者は,決して壊れることのない,
堅固な取っ手を握った者である。アッラーは全聴にして全知であられる。

458 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:30:42 ID:hBbcea/00
>>450にとっては、日本に原爆落としたアメリカは敵→アメリカの敵といえば北朝鮮→敵の敵は味方→北朝鮮は日本の味方

ということになるんだろうな。当然な。





死ねよ。
短絡的すぎんだよ。ガキが。


459 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:31:35 ID:ziDVC4i00
>>454
ユダヤにも反シオニズムの人とかいるしなぁ

460 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:34:31 ID:ziDVC4i00
>>457
一部を抜き出して印象操作しようとしてるのバレバレだよね


461 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:35:22 ID:BRWKdRx40
>>447
イランをマンセーしてるんじゃなくて、ホロコーストを否定してるんだと思うが…

しかし日本が進んでホロコーストを否定してドイツを擁護してやることはない。
ホロコースト被害は、中韓が真似してるが(日本軍による大量虐殺だの、強制連行だの)
日本は全く違うからな。
ヨーロッパからは、実際にユダヤ人が死んだり脱出したりして激減したが、
南京や朝鮮半島では人口増えてるんだから。
お話にならない。

462 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:35:46 ID:hBbcea/00
>>457
>>だがかれらが梅悟して,礼拝の務めを守り,定めの喜捨をするならば, かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる。
つまり、異教徒からは特別高い税金を取っていたということ。ひらたく言えばカツアゲ、ピンハネ。
しかも、イスラムの世界で異教徒がまともな職につけるだろうか?
つまり、経済的に追い詰めてジワジワと(イスラムへの)改宗を迫ろうという作戦。

>>もし多神教徒の中に,あなたに保護を求める者があれば保護し,アッラーの御言葉を聞かせ,その後かれを安全な所に送れ。 これはかれらが,知識のない民のためである。
「知識のない民」だなんておもいっきり差別してるし、だいいち、コーランが書かれた時代ならともかく、この21世紀に「多神教徒」を迫害するのなんてイスラム以外にいないだろ、。
なにからの「保護を求める」なんだか。

>>それで邪神を退けてアッラーを信仰する者は,決して壊れることのない, 堅固な取っ手を握った者である。アッラーは全聴にして全知であられる。
どう見ても、結局は他の信仰や伝統をすべて捨て、破壊し、イスラム一色の世界にしてしまえといってるとしか受け取りようがない。

なんでそんなにイスラムに幻想いだけるのか不思議
いっそイスラム教徒になっちまえ イランに亡命しろ 二度と帰ってくんな



463 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:36:27 ID:vhHykSUD0
収容所自体大半はドイツ国外にあって、
占領下の国にドイツ式処理で任せていたんだろ。
600万人は決して、無理な数字ではないよ。
トンデモもに流されるな大衆食堂。

464 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:36:44 ID:GqapF6850
>455
それがどうした?
相容れるのではなく、利用できるものは何でも利用させてもらう。
コーランを焼いた韓国人にイスラム教徒はお怒りだ。

これ、利用できないかなあw 

>458
北も南も朝鮮人は同じだろ?バカかw

465 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:37:36 ID:05l+En+v0
>>430
そのサイトは肯定派が良く難癖をつけるけど、核心部分についてまともに反論できた奴は見た事がないな。
精々レッテル張りレベルの非難しか出てこない。

466 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:38:11 ID:MmR95uPD0
ユダヤは自己弁護のためならどんな大嘘でも平気でつく。
そこからさらに、ウソで飯を食う道筋を打ち立てる。

467 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:38:54 ID:4sKd+78W0
未だにホロコーストを信じている馬鹿も多いからね。
そう云う奴等は南京も信じ切ってるし。

468 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:39:01 ID:GqapF6850
>466
朝鮮人より巧妙だからなあ。
ドイツも災難だよ。日本と同じだ。可哀想に。

469 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:39:05 ID:QBcoJfYdO
イスラムが異教徒に寛容なのは歴史見れば分かると思うが。税金おさめればイスラム帝国でも普通に暮らせた。
少なくとも、ユダヤ教徒を虐待したり魔女狩りしたりしてたどこかのキリスト教なんかよりは全然寛容。

470 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:39:10 ID:hBbcea/00
>>461
そういう意味で、(ありもしない)南京大虐殺や従軍慰安婦との連想から「似たようなもの」と決め付けてホロコーストもなかったと決め付けたいのだろうが
国際的にはホロコーストは「あった」ことになってんだよ
実際にあったかなかったかじゃなく、圧倒的に多数の人が「あった」と信じてることが重要

そこで、ヘタにリンケージなんかしようものなら、ますます「南京虐殺がなかったなどと言ってる日本は、しょせんイラン並みの低脳DQN国家」というイメージにされちゃうんだよ

だからイランの味方なんかしたって日本には何のメリットもないんだってば

471 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:40:10 ID:EkiO5A0M0
そういや朝生でアウシュビッツのガス室はなかったとか言うのが最近出てきているが
あれはとんでもないほどの嘘とか田原が言っていたのを思い出した

472 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:41:03 ID:BBOeXCZ70
>>469
拝火教徒が大量に改宗・脱出してるが?

473 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:41:17 ID:7QMQaQek0
2ちゃんは人や他国の批判ばっかだからなぁ。
仲良くするにはどうすりゃ良いか?とか自然に話せるヤツは皆無だ。
現実の見えないお花畑野郎って笑われるのがオチ。

こんなんじゃ近い将来、日本はまた戦争始めるな。
南京大虐殺が本当にあったかどうかって事よりも現実に十分起こりえるってのが事実。
あれかね?
一度、人を殺してみたいって言うような奴が多いんだろうね。
戦争はまさに好都合だもんなぁ。
別に戦争じゃなくても口実さえあれば良いんだろうけどさ。

474 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:41:32 ID:GqapF6850
>470
リンケージする必要ないだろ。
ホロコーストに疑問を呈する人間が出てくる事が大事だ。
洗脳された頭に風穴をあけるだけでいい。
ドイツやイギリスでは、ホロコーストに疑問をもつだけで処罰されるからな。

475 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:41:50 ID:j25vSan40
敵の敵、とかいう以前にイランと日本は元から仲よいのよね。
とりあえずIDhBbcea/00はイスラムを憎悪する為にあらゆる屁理屈をのべるのに
抵抗がないということは良くわかった。
てか、お前チョンだろ?

476 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:42:00 ID:hBbcea/00
イランは仮にも民主主義の形態を取っているけれど、
宗教家から認められないと立候補できない。こんなのが民主主義と言えるのか。
否。偽りの民主主義である。
宗教を信仰しない自由、無宗教の自由が無いイランは、
国連軍が空爆して民主化してあげるべき。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3

>議会(マジュレス)

>イラン・イスラーム共和国議会議会は「マジュレセ・シューラーイェ・エスラーミー」(イスラーム協議議会)といい、一院制である。
>立法府としての権能を持ち、立法のほか、条約の批准、国家予算の認可を行う。議員は任期4年で290人からなり、
>国民の直接選挙によって選出される。議会への立候補にあたっては監督者評議会による審査が行われ、
>承認がなければ立候補リストに掲載されない。また、議会による立法のいずれについても監督者評議会の承認が必要である。

>専門家会議

>専門家会議は国民の選挙によって選出される「善良で博識な」86人のイスラーム知識人から構成される。
>1年に1回招集され会期は約1週間。選挙の際は大統領選、議会選と同じく、立候補者は監督者評議会の審査と承認を受けなければならない。
>専門家会議は最高指導者を選出する権限を持つ。これまで専門家会議が最高指導者に対して疑問を呈示したことはないが、
>憲法の規定上、専門家会議は最高指導者の罷免権限も持つ。


宗教を信仰しない自由、無宗教の自由が無いイランは、
国連軍が空爆して民主化してあげるべき。



477 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:42:24 ID:2K/PwxZg0
>>471
田原はまだそんなこと言ってるの?
アウシュビッツ博物館が現在公開してる「ガス室」でガス殺はなかったと
認めてしまってるのになぁ


478 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:43:18 ID:soXYtKEV0
ID:hBbcea/00 はこのスレを伸ばすために汚れ役を買ってでてくれてるのですよ。皆さん気付きましょう。

479 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:43:43 ID:GqapF6850
>473
日本は中韓のバカ以外とは仲良くしたいし、仲良くやってるよw
っていうか、釣り?

480 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:44:07 ID:EkiO5A0M0
>>477
言ってるよ
完全な電波扱いで
話にならないってな感じで言ってた
そして誰も反論すらなかった

481 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:44:59 ID:XxN84OWj0
いまだに600万人がガス殺などされたことが真実だと思われてる理由はなんなんだろう?
中国の南京大虐殺と同レベルのたわごとだと思うのだが。

まあ他国のこととはいえ、パレスチナ問題を考えるとユダヤ≒中国に思えるよ。
人格的な問題で。
イラン大使は勇気あったと思うが、まだまだこれからだよな。頑張ってほしいもんだ。

482 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:45:03 ID:BRWKdRx40
とんでもないほどの嘘というほどではない。
アウシュビッツにはなかった、って学説は有名だよ。
アウシュビッツの建物では構造上難しいよ。
病院内で、精神病患者を少数ずつガス殺やってたことは事実なので、
ユダヤ人にもそこを転用して使ってたという説もある。
このへんは「ホロコースト修正主義」とかでググると論文読めるところがあったはず。

483 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:45:35 ID:AE4BauCO0
>>462
何をそんなにカリカリしているのかフシギ。

484 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:46:04 ID:7QMQaQek0
前にテレビで実際に自分が南京大虐殺に携わったってお年寄りを取材してた事があったけど。。
おじいちゃん泣きながら話してたよ。
規模はどうあれ本当にあったんじゃないのか?

中国側は普通の格好をした女性や子供を仕向けて来るのでやむを得なかった。。目に付いた中国人は全て敵とする以外に無かったって話しだったよ。


485 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:46:12 ID:MmR95uPD0
>>478
ID:hBbcea/00
この糞はホロコーストネタになると毎回この手で他人を煙に巻く。
ってか、そんなこと知ってる俺も俺だが。

486 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:47:12 ID:GqapF6850
>483
コーランを焼いている写真をネットで世界中に晒されて、
脅えているんでしょうねw


487 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:47:15 ID:G9RGCy770
日本人はあまりこの話題には触れないほうがいい。
南京大虐殺と絡めてうさんくささを語るとまずいことになるぞ。

488 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:47:26 ID:hk/94MrD0
ドイツも戦争に負けたばっかりに無実の罪に反論も
できないなんてかわいそうだな、日本と同じだ。

489 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:48:09 ID:hBbcea/00
>>484
あれは、敗戦後シナに捕まって洗脳されてんだっての・・・・

自由のある国とない国をいっしょにしないこと。

この国の親イラン厨、ナチス厨と同じになっちゃうからね。

490 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:49:21 ID:BBOeXCZ70
ホロコーストはウソなんてまともなヨーロッパ人なら誰でも知ってること。
大っぴらに語らないだけ。

491 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:49:25 ID:2FGYOFLF0
>>458
どちらも敵なら対象から当然外れるだろ。
それに原爆落とした当時は北朝鮮なんて無いし朝鮮は日本領だからな。

492 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:49:31 ID:GqapF6850
>487
表立って触れる必要はないよね。
裏からコッソーリ、応援したいwww

493 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:49:35 ID:AE4BauCO0
>>485
作戦だったら見事なものだが、どうもモノホンのキチガイのにおいがするような。

494 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:50:35 ID:hBbcea/00
ホロコースト否定する命知らずを世界に晒せ つぶせ
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1140105000/


495 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:50:37 ID:XxN84OWj0
>>487
創価がうるさいからか?w
2ちゃんはどうせ「便所の落書き」という認識にしておきたい連中のことだ、
どれほど真実を言われようが反応したらかえって立場を悪くする。
よって2ちゃんでは真実を言ってもいいと思うよ。

上層部がつながってることぐらいはね。

496 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:50:48 ID:BRWKdRx40
>>484
便衣兵掃討作戦というやつで、大虐殺とは違うよ。
大虐殺というのはその軍がそれ自体を目的として、一ケ所に集めたりして行う。
同じようにゲリラ掃討戦で多数の民間人被害が出たのがフィリピン。
でもフィリピンの教科書では被害者数の割り増しもしてないし
「ゲリラ掃討戦で民間人が多数巻き込まれた」と記述している。
この差、だよ。

497 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:51:16 ID:7QMQaQek0
>>484
シナ人質に対する洗脳教育は別の話しじゃないの?

498 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:51:47 ID:nSDUAnGj0
まあユダヤ人地球から出て行って欲しいよ。
気味が悪すぎ。
どうせ他の星から来たんだろ?

499 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:52:18 ID:cbQ1RZ0K0
>>462
なぜか、「どう見ても」とか脳内ソースが豊富なようですが、例えばイスラム教の
強制喜捨(ザカート)に対して非イスラム教徒に掛かってた税金の比較が出来るような
情報をお持ちなんですか?

500 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:54:57 ID:bVjPTGwe0
>>496
それを大虐殺の定義にしても、果たして国際的に受け入れられるかな.
結局、3万〜4万の一般市民かも知れない人が殺されているわけだし.

501 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:55:13 ID:WAahk6fG0
つまり南京大虐殺は捏造ということだな

502 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:55:18 ID:7QMQaQek0
>>496
お前は戦争や人殺しを必死さを隠し隠し肯定してるようにしか見えないねぇ。
規模はどうあれって言ってるでしょ?
水増しって言ったら広島はどうなる??
戦争の悲劇がそこに起きたって事には変わりないだろ。
一人の犠牲者だろうが多数の犠牲者だろうがさ。。

鼻に付くなぁー

503 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:55:22 ID:hBbcea/00
>>499
偽造テレカや麻薬を売ってるイラン人なんか一人もいないという証拠をお持ちなのですか?
死ね

ああそうかいわかったよ
イスラム教徒は一人残らず善人しかいませんよ
あほ
死ね

504 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:55:35 ID:BBOeXCZ70
>>484
シンガポールの間違いだろ。

505 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:56:01 ID:GqapF6850
>503
なま火病でしょうか。

506 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:56:47 ID:AE4BauCO0
>>503
ああそうかいわかったよ
イスラム教徒は一人残らず善人しかいませんよ
あほ

ここにものすごく受けてしまった。キチガイ?w

507 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:56:51 ID:ziDVC4i00
>>494
ホロコーストに懐疑的だったり否定的だったら殺されちゃうの?
ユダヤ人の中にもそうした意見がある人がいるのは無視?

508 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:57:32 ID:Z1K0Cvcx0
>>481
アメリカやソ連はドイツと同じく収容施設に収容してる。
つまり収容しただけでは罪には問えなかった。

509 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:58:06 ID:b3R8pM6x0
>>505
火病患者のために救急車を呼んでおきました。

510 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:58:09 ID:BBOeXCZ70
>>502
無知な奴だ。大陸での日本人惨殺は無視か?

511 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 00:58:17 ID:7QMQaQek0
>>504
なんでやねん?
シンガポールはまるで違うだろ

512 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:00:07 ID:7QMQaQek0
>>510
ばーか。
お互い殺し合ってんだろ??つぅてんの。
本当バカ??

なんでこんなに低次元なんだここ。。

513 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:00:15 ID:GqapF6850
>509
火病患者さんには、救急車よりキムチと日の丸です。

514 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:00:24 ID:j25vSan40
>>502
戦争だろうがなんだろうが、ただ事実を正確に受け止めようとする心構えがなければ
歴史を語る資格なんかないよ

>>503
全員が悪人か、全員が善人の2択なのかよ、お前の脳みそはwwwwwwwww

515 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:00:25 ID:hBbcea/00
>>507
ホロコーストを否定なんかしたら、南京大虐殺や従軍慰安腐の存在を   肯  定  す  る   連中に利益を与えることになってしまうのが、まだわからんか!

言論の自由のない世界(シナ、朝鮮、共産主義、ナチス、イスラム)の言ってることは正しいも正しくないもなく、無視しなければならない。
自由な世界(日本と欧米の一部)だけが信頼に足る

516 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:00:30 ID:djQpUpAO0
こういった歴史を見直す動きがあるのはありがたいことだ
イラン、がんばれ

517 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:01:14 ID:24UuvU3t0
>>502
程度が低いな
中卒か?

518 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:01:18 ID:BBOeXCZ70
>>511
ゲリラ掃討をやったのはシンガポール陥落時だ。南京は蒋介石が退却時に略奪したのを
日本になすりつけただけ。

519 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:02:02 ID:Ig6BpkKk0
>>502
> 水増しって言ったら広島はどうなる??

まるで広島の原爆被害者数が水増しされているかのような物言いだな。
詭弁のガイドラインそのままだ。
一見関係のありそうなことを持ち出す。

520 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:02:17 ID:GqapF6850
>512
いっぱいいるなあ。
ぬー速にシマ、変えたの?他板で待ってる人もいるだろうに。

521 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:02:18 ID:owja8kPS0
>>514
「歴史を語る資格」なんてあるんだ、ビクーリ。

522 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:02:28 ID:6yCGWOEw0
>>9
さあ、もう一度見てみよう、この発言。

523 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:03:28 ID:9Ulw4ekHO
ホロコーストも南京虐殺もあったんだろう。規模はわからない。戦勝国がどうにでも捏造可。

524 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:03:35 ID:BBOeXCZ70
>>512
日本は散々幣原外交で和平の努力をしたが?

525 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:04:33 ID:QIFKHv670
まあ、表現の自由だよね

526 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:05:11 ID:BRWKdRx40
>>500 >>502
自国で起きた被害を大虐殺といってるのは、特定アジアだけだよ。
東南アジアは言わない。

自分は当然、国家間のあつれきで人的被害はあってはならない、
だから戦争は極力起こしてはいけないと思ってるよ。

大虐殺というのは、プロパガンダのために用いられている言葉であって
相手は、何十万とかいう数ももちろんその効果の中に計算している。
「数は問題じゃない」と言っては相手の術中に落ちる。
相手は数のことも効果のうちなのだ。
中国韓国政府の方が、自国民犠牲者を戦略に利用している。

527 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:05:51 ID:zhNQEcz/0
人間の数十倍も体重がある牛を、狂牛病だとかで
イギリスはブルドーザーで大量処分してなかった? あれの総トン数は幾つ?

528 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:05:58 ID:OvPlkKjK0
そそ、表現の自由。

529 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:06:11 ID:7QMQaQek0
>>515
それは随分な偏見だよなぁ。

俺が言いたいのはだね。
お前ら「人殺しは悪くないぞ」劣った生き物は殺せって言ってるようにしか感じない。
殺しに正当も糞もあってたまるかい。
殺人事件が起きてさ、「あいつはガングロだから殺されても当然」
そんなノリだわな。
コテコテの偏見。

いやだねー



530 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:06:54 ID:hBbcea/00
>>481は、ポルポトの虐殺や、中共のチベット虐殺や、
フセインのクルド虐殺や、アメのインディアン虐殺も、
同レベルのたわごとと一蹴するんだろうか、聞いてみたいなww


531 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:07:30 ID:XxN84OWj0
>>525
問題は、欧州ではホロコースト否定発言はすべて刑事罰の対象になってる国が多いことだよね。
ほんとのことを言うと叩かれる・・・最近までの日本みたいだよな。

ネオナチの上層部はユダヤの利権屋だってのは本当かどうか知らないが、要するに自作自演だとすれば説明がつきそうな話はあるだろうな。

532 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:07:48 ID:ziDVC4i00
>>515
なるほどな、しかし韓国には言論の自由が存在するという認識が国際社会にあるのではないか?

533 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:08:06 ID:GqapF6850
>529
嘘と捏造で、人殺しと言われているのはゴメンだよ、
と言っているのだが。


534 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:09:35 ID:O4Xo+w/T0
この話に限らず討論の余地さえ持たせないってのは実に危険だよなぁ。


535 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:09:41 ID:BBOeXCZ70
>ID:7QMQaQek0

具体的な反論にはぐうの音も出ない無知

536 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:10:57 ID:j25vSan40
ぶっちゃけ対岸の火事だしどうでもよいが
どうせならイランにはデンマークの新聞社にホロコースト疑惑の広告を乗せる、くらいのエスプリを見せてほしいねw

デンマークなら表現の自由を踏みにじることはないだろうw

537 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:12:34 ID:qn68fc8X0
当時の日本は国民党軍との戦争に関して不拡大路線をとっていたわけだが、
中国共産党のスパイが国民党軍に多数混じっていたために
国民党軍との和平はことごとく決裂し、日本はズルズルと泥沼の戦いに嵌っていったわけだ。

「軍部の暴走」のひと言だけで片付けられがちだが、対米英開戦以前でも日本は
そうとう不拡大路線をとっていた。ハルノートに到るまでのアメリカの挑発が
今になってメチャクチャなものだったと評されるのも、日本が不拡大路線をとっていた証拠。

通州事件なんかは日本人居留民が大勢惨殺されたが、あれは日本側に紛れ込んでいた
共産党スパイの仕業。上海事変のように普通に国民党軍による戦闘員以外への攻撃も
あったことから、日本としては共産党スパイとは断定できる材料などなく、結局国民党軍と
戦うしかなくなった。

日本は国際法の遵守によって、欧米と比肩できると考えていたために、
どっかの誰かさんが感覚的にいうように
「中国も悪い事しただろうけど、日本だって悪い事をしたはずだ」なんて理屈は成り立たない。

538 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:13:12 ID:ditrx2oH0
やっと、ホロコーストに対する疑問を口に出来る時代になったんだね。

日本ももっと南京事件に対して強気で行け!

539 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:13:19 ID:hBbcea/00
3 心得をよく読みましょう 2006/02/17(金) 00:57:37 ID:YpSL50rQ
>>1
スレ立て乙
ついでにこれも貼っておいてあげるよ^^

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/


4 心得をよく読みましょう 2006/02/17(金) 01:12:42 ID:Jxkhe9QA
「ガス室で600万人殺した」とは誰も最初から言っていないのだがw
そんなので反論になると思ってることが片腹痛い



540 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:15:56 ID:qn68fc8X0
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html
「アウシュビッツの争点」

暇な人は読んでみてください。長いですが。
600万という数字が未検証のまま通説となってしまった経緯や、
実際のところ可能だったのは最大でも(物理的に)どの位か、など
書いてありまうす

541 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:16:45 ID:7QMQaQek0
>>535
おぉよ。
てかお前らが勝手に自分の持っているソースを信じきってるだけ。
その点で中国と一緒。
非難する資格もなし。
中国も中国なら日本も日本。どっちもどっちだ。

お前は事の当事者なのか?
あくまでも情報によって本当だ嘘と言ってるだけの事だろ?
俺の知識は正しいに違いないってさ?

それが一番危険なのだよ。

我々に出来るのは可能性として両面から向きあうのみなんだよ。
例えばキリストが実在したか?釈迦が実在したか?

それよりも歴史に刻まれたという事実から学ぶべきだって事だ。

542 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:17:02 ID:TV0Wj32s0
なぜ人を殺してはいけないんだろう?
戦争において殺人は肯定される。だから戦争は悪であると言う言説もあろう。
しかるに戦争が悪であり、戦争でないときすなわち平和が善であるというのは何故だろう?

虐殺が倫理に反するとして糾弾されるのは、それが戦争行為ではなく殺人行為に他ならないからだ。
すると、戦争行為そのものは倫理に反するとは必ずしもいえないのではないか?

では、殺人が倫理に反するのは何故だろうか?
社会システムをはかいするから?人が死ぬと悲しいから?自分が殺される事をそこに投影するから?
明確な応えはない。それは悪い事だからだという答えのみが存在する。

殺人は肯定され得ない。それは何故だ?

543 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:18:10 ID:24UuvU3t0
安楽死を肯定する考えもあるんだが

544 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:18:48 ID:i6xp5hBr0
600万って満員の甲子園120試合分やで!
そう考えると、ドイツ人の凄さを実感出来るやろ!

545 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:19:06 ID:j25vSan40
>>541
歴史に刻まれたという事実とやらも第三者から見ればたんなる情報でしょ

546 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:19:22 ID:7QMQaQek0
>>542
頼むからお前のような奴は父親にだけはならんでおくれ。。
ナムー

547 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:20:13 ID:XxN84OWj0
>>542
さあねえ。
戦争でも「犯罪者」として無意味な東京裁判の末に殺された日本人たくさんいるけどね。
国家規模での殺し合いでは、勝ったほうが正義、負けたら犯罪者ってことになるんでは?
個人規模での殺し合いは、勝った(殺した)ほうが犯罪者だけども。

548 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:20:23 ID:BBOeXCZ70
>>541
結局具体的な反論は何一つできないわけね。

549 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:21:15 ID:qn68fc8X0
>>541
君の意見は漠然としすぎだ。

確かに、常に疑ってかかる姿勢を持つべきなのはその通りかもしれないが、
歴史は学問であって、中国のいう内容などと大雑把に一律日本の主張を
比べたりするのはメチャクチャ。
韓国なんかもそうだが、韓国の歴史学者は世界の笑いものだったりする。

「どっちもどっち」などというのは、本当にそう判断するに足る材料があって
言ってるんだろうな。
小学生の指導をしてるイチローを小学生と一緒くたにして「どっちもどっち」などと
分かったような口を聞いてるようにしか見えないんだが。

550 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:21:22 ID:afkAG4YO0
>>542
勝てば官軍なんだよね。
言論バトルもけっきょくそう。
真実なんて求めても、いかに相手をいいくるめたりして
いいポジションを確保するかが問題なんだよ。

551 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:22:10 ID:7QMQaQek0
>>545
そうだよ。
それでも我々は聖書や仏教から学ぶ事は出来る。

事実であったか違ったかなんてのはもはや意味をなさない。
両面から見つめ、そうした歴史から一人一人がそれぞれに考え学べば良い。
歴史に対しては中立であるべきなんだよ。

これが肝心な事。

552 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:23:16 ID:BBOeXCZ70
>>551
捏造肯定発言ですな。

553 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:23:35 ID:yleCGUOk0
南京30マンだとかいっているけど、日本では毎年産婦人科の診療台の上で
どれだけの数の殺人が合法的に行われているかを知らないんだね。
戦後累積すれば、その数は数千万人を超えると思うがね。

554 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:24:10 ID:7QMQaQek0
基本的におかしいのがさ。

戦争は悪だよ。
そんな事さえ通じない時点でお前らはおかしい訳だ。

555 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:25:08 ID:TV0Wj32s0
>>547
つまり国家の介在によって倫理が逆転する現象が見られるということだね。
国家が介在しないときは殺人者が悪である。
国会が介在するときは殺人者が善である。

注意すべきなのはこれらの逆、すなわち殺人被害者が善又は悪になるかというと、そうではないということだ。
それに、国家が介在するときの殺人者は勝利者ではあっても善ではないと思う。

556 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:25:38 ID:cbQ1RZ0K0
>>554
自衛戦争は?

557 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:27:13 ID:7QMQaQek0
>>551

南京大虐殺に関してか?
肯定も否定もする立場ではないと思っているがね。

俺は「南京大虐殺は無かった」と断言してる奴を非難してる訳だ。

もぅ消えるわ。



558 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:27:13 ID:qn68fc8X0
>>554
戦争は悪と言い切ってる時点で、本当に中立な視点といえるわけ?

人類の歴史なんて戦争の歴史と言ってもいいほど戦争ばっかりなわけだが、
エセヒューマニズムのようなものを持ち込んで中立的に歴史を見れるとは思えないね。

559 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:28:32 ID:j25vSan40
>>551
一人一人のなかで解決するならともかく、公共の掲示板で妄想を語るのはやめようなw
事実とは共通認識を構築する際の最高の目的なのですww

560 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:28:56 ID:P6UH3RNv0
攻撃する先が微妙に違う気もするが・・・。
とりあえず、対岸の火事と面白がってみていよう。
でも、日本じゃニュースにならないのか?

NHKの番組でユダヤ人が『ソビエト兵に襲われた』と言ってたけど、
実際ソビエト兵にやられた分も相当あるんじゃなかろうかと。

>>198
どこかに閉じ込めて、食事与えなければ、それで事足りるもんねぇ。



561 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:29:25 ID:BBOeXCZ70
>>557
矛盾だらけ。馬鹿丸出し。

562 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:29:28 ID:ziDVC4i00
歴史ってのは物語だよ

563 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:30:01 ID:XxN84OWj0
>>555
ま、だいたい同意。

564 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:30:29 ID:7QMQaQek0
>>554
ばか。
それも悪いに決まってんだろ。

どうかしてるわ。
最後にもぅ一度言う。
人殺しは人殺し。
いかなる理由付けをした所で悪だ。

こんな事も分からない奴ばかりの世の中なんだな。
今は自分の子供に「どうして殺人はいけないの?」と聞かれて子供が納得出来る答えが出来ない親が異常に多いそうだ。

あとはお前ら自分で考えろ。
本当に消えるわ。

565 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:30:45 ID:j25vSan40
>>560
ほっといても劣勢になった中華が結びつけて話しつけてきそうな気はするね。
中華とユダヤって利害関係どうなってるのかしら。
甘い汁は中華の十八番だからねえ

566 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:31:53 ID:BBOeXCZ70
>>564
単に頭の悪い死刑廃止論者なのね。

567 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:32:15 ID:dIAQYmFf0
勝った勢力の言うことは全く信用できないってこったな。
結局ガス室は無かった、ってのは事実らしいし。
あれだけ“ガス室”で売っておいて、“無い”ってばれると黙ってるのは、まさしくCITI BANKに通ずるユダヤのやり方だよな。

568 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:33:01 ID:ziDVC4i00
イラクのホロ擁護に迎合することが日本に振りに働くんだな

569 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:33:38 ID:GbzAip0G0
>>556
自衛戦争で終わってりゃね。
自衛戦争ってのはその後の勢いで侵略戦争になったり、
どう見ても侵略戦争なのに「自衛戦争です!」って言い張ったりするもんが多いがw

570 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:33:50 ID:8lu2be2M0
ホロコーストに疑問を投げかけれるのは中東だけ

571 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:34:03 ID:Ig6BpkKk0
>>564
人殺しが悪である理由を、君の言葉で6歳の子供にも分かるように説明してから消えて欲しかったんだが。

572 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:34:11 ID:fLynzDWJ0
南京大虐殺とホロコースト

573 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:34:17 ID:nwBhjjdS0
60年前に負けたんだ。
次に勝つまでは、ネチネチと言われ続ける。

まあ、今までのような戦争で勝たなくても、
経済戦争で圧倒的に相手を倒して、
貧困に追い込んでやるといいんだがな。

なかなか、虚勢された日本がどこまでできるかなぁ。。。

574 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:34:28 ID:24UuvU3t0
>>564
人を殺した人を殺すことは悪か
君の頭では理解できないのだろうな

575 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:35:04 ID:EkiO5A0M0
>>570
日本でも田原総一郎を始め
そんなこと言うとキチガイ扱いされるからな
公の場ではいえない
2ちゃんないだけだ

576 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:35:44 ID:QLPQd93v0
文化大虐殺はあったけどな

577 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:36:02 ID:djQpUpAO0
ソビエト、というかロシア人のユダヤ嫌いはドイツ以上だからな
ドサクサで100万くらい殺ってても驚かない

578 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:36:17 ID:GbzAip0G0
「戦争に負けたから」って言ってる人間って、リアルでも絶対に自分の非を認めなさそうだな。
自分に非があるのではなく、自分に金や社会的地位がないから悪く言われるんだって言い訳してそう。

579 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:37:06 ID:8lu2be2M0
>>575
まぁあいつは北鮮ミサイルを「人工衛星だ!」と強弁した電波だからな

訂正・謝罪したんか?アイツ

580 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:39:51 ID:qn68fc8X0
>>578
説明のつけ方としては「負けたから横暴も受け入れざるを得ない」としか言いようがないだろうが、
その力の論理を肯定するかどうかは又別の問題だろうからね。

581 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:40:14 ID:7QMQaQek0
>>564
しつこいねー
じゃあ教えてあげるよ。
どんな出来の悪い子でもお前の子はお前にとっちゃ大切な子じゃないの?
そんな事もないのか?
まぁ例え俺はどんなバカ娘でも愛してるがな。

お前家族が死んだら悲しくないの?
で誰にでも家族っているんじゃないのかな?

中国人には家族なんていないよとか言い出すつもり?

人殺しを正当化したらこの世はおしまいだよ。
何故それが分からない??

582 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:40:52 ID:kSkpJBdK0
まあどう考えてもおかしいよなホロコースト

583 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:41:14 ID:hy6mikju0
まあ、600万人は嘘だろうな。
多分、100万切ってるんじゃないか?
だからってナチスを肯定するわけじゃないがこういうのは数が問題だからな。

584 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:41:49 ID:uy5r97rX0
世界のユダヤ勢力に対抗できるのは、イスラムだけかも知れないなぁ。
どっちも応援したくはないが、ユダヤに捻じ曲げられてきた歴史を
暴露できる機会があるとすれば、今はイスラムを応援したい。
テロだ、テロだと一方的に騒がれているが、それは情報の見方に
偏りがあるからであって、テロの前に行われている虐殺を
無視した上でのテロ報道に加担する気にはなれない。
弱者の側が大国の一方的な戦争暴力に抵抗する手段は
テロやゲリラ戦しか残されていなかったりする。
抵抗をテロと呼ぶこと自体に問題があったりするのだから。

585 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:42:34 ID:LRWbH2MU0
共産主義国での虐殺数を見れば、不可能な数字ではないな。
ちなみにアメリカでは牛を3500万頭/年消費しているそうだ。

586 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:45:21 ID:j25vSan40
>>581
じゃあ、人殺しを正当化したらどうなるの?
と煽ってみようかw



587 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:45:23 ID:BBOeXCZ70
>>581
キミは何を興奮しとるんだね。日本軍は大陸各地で熱烈歓迎されたのだよ。
国共内戦で地獄と化していた大陸に治安維持に出動したのが真相。

588 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:46:01 ID:+4jW5tJ90
>>581
目の前で家族殺されるか、殺されそうになっているとする。
手元に銃があれば、普段温厚な人間でも撃つ事はあるな。それは悪とは定義しない。

地雷で足を吹っ飛ばされて、助けが無いこともわかっている。
「殺してくれ」と頼む戦友に向け、泣きながら引き金を引く。それは悪か?

人殺しの正当化終了。


589 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:46:16 ID:cbQ1RZ0K0
そういや中国では捕虜を殺すときに、捕虜を使って何キロかに及ぶ坑道を掘って
入口を塞いで殺したって言う話があるはずだけど、ソース忘れた。
現実的に600万人をなんとかしようとすると、アルプスでもピレネーでもいいけど
どっかに大穴空けてそうするよりないんじゃないのか。

590 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:46:19 ID:XxN84OWj0
>>585
近代化された、しかも国内にいくつもある屠殺場で、だろ?<牛

591 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:49:08 ID:7QMQaQek0
>>588
でも人を殺したという記憶はトラウマとして一生の傷になるな。
まともな人間なら。
そしてそいつの家族は正当防衛を認めないかもしれない。

人殺しを必死に正当化させようとするお前は異常。
正当防衛なら人を殺すのも平気という感覚は普通じゃない。

以上。

592 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:49:23 ID:Ig6BpkKk0
孤独な男がいたとする。
彼には身よりもなく、森の奥深くで自給自足の生活を送っているので知り合いもほとんどいない。
彼が死んでも悲しむ人も、怒る人もいないわけだ。

彼を殺した場合、それは悪なのだろうか?それは何故?
その殺人が発覚しなかった場合、その殺人者は悪なのだろうか?

593 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:50:16 ID:P8yXsZbY0
たまたまBS2で十戒を見たが
神の名の下にモーゼがエジプト人や
堕落したユダヤ人に対してやったことの方が
よっぽどホロコーストだっての。

とりあえずイラン大使はGJ!!ということで。

594 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:50:18 ID:BBOeXCZ70
>>591
論点そらしが下手くそだね。

595 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:51:40 ID:JSSgIAH4O
ま た ユ ダ ヤ か

596 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:51:50 ID:afkAG4YO0
人殺しが駄目なのは、「OK」だと
自分が殺されるからだと思うよ。

自分がぜったい殺されないとしたら、駄目だといわない人も増えると思う。

利害の絡んだ殺人事件より、無差別殺人事件が憎悪されるのもこの思考が絡んでるからだと思う。

597 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:51:55 ID:7QMQaQek0
>>591
お前は頭がおかしいね。

598 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:52:53 ID:+4jW5tJ90
>>591
基本的に「正当防衛」「緊急避難」となる。
つまり、殺人が「悪」とはならない。

ショッキングな経験ではあるから、トラウマになる人間もいるが、
ならない者もいるだけの話。

尚、兵士となると、殺人は「敵を倒す」という意味で「善行」「殊勲」となる。
これが、君が住んでいる世界の姿だよ。必要なら人を殺すのは、人間が当たり前のように行ってきた行動に過ぎない。
動物の肉を食べ、消化しているように。

599 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:53:47 ID:qn68fc8X0
>>591
まあ、その考え方は立派だよ。
しかし、それを歴史に持ち込むのはナンセンスだと覚えておいた方がいい。
全く別の議論だから。

600 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:55:02 ID:MZQ5oq+u0
いーよいーよーイラン大使ー

もうBBC発のコミック雑誌なんていらないんだよロケンロー!!

601 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:55:40 ID:+4jW5tJ90
>>599
いや、立派でも何でもない。
実際の処、大量虐殺を行う精神というのは>>591のような排他的に他者へレッテルを貼る人間だから。
「平等に暮らすこと」を否定した人間を排他し、殺戮したポルポト派と同じ精神構造ではあるな。

602 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:59:00 ID:7QMQaQek0
>>598
ベトナム兵の話しは聞いた事があるか?
戦争で沢山のベトナム人を殺し英雄扱いを受けた。
しかし国に帰ってしばらくすると「人殺し」のレッテルだ。
連中は団結し多くのギャング組織を作って行ったのは有名な話しだと思うのだが?

お前本当、おかしいから。

603 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:59:56 ID:j25vSan40
>>601
古代から現代に至るまで軍事職の将軍から雑兵まで人殺しがいっぱいいるわけだけど
彼らは全員普通じゃないのかな?


604 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 01:59:58 ID:BBOeXCZ70
>ID:7QMQaQek0はエホバの証人かもしれんな。

605 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:00:05 ID:7QMQaQek0
アメリカ兵の事な。

606 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:00:50 ID:+4jW5tJ90
>>602
過酷な任務に就き、苦労し帰ってきた人に「人殺し」のレッテルを貼って排他する事の異常さをよく物語っている話だ。

607 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:01:27 ID:BBOeXCZ70
>>602
ベトナム戦争での韓国人による虐殺はスルーか?

608 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:02:04 ID:afkAG4YO0
>>602も粘着だけど、>>606も机上の空論て感じ。

609 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:02:31 ID:l1ErBWQy0
ペルシャがんばれ

610 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:03:44 ID:soXYtKEV0
>>602
ベトナム戦争という泥沼化した戦争への非難が暴走した結果だな。第二次世界大戦ではアメリカ軍人は英雄だった。

611 :小市民 ◆IsN56UmtX6 :2006/02/17(金) 02:03:50 ID:qIXAw8ln0
>>526
>>537

612 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:03:54 ID:7QMQaQek0
まぁ戦争イコール拝金主義だからなぁ。
褒められたもんじゃないわな。

優秀な人間なら何をやっても褒めた耐えられるに似てるなぁ。


613 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:04:05 ID:glgUXJz80
わかった、ユダヤ人は皆石仮面かぶった吸血鬼だったんだ。
シュトロハイム(スピードワゴン財団開発の)紫外線照射装置で
灰になったから主張してるだけの死体がでてこないんだァァ。

614 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:04:11 ID:qn68fc8X0
>604
あ、納得

615 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:05:18 ID:jfPOkntS0
ユダヤ人の女子供を大量に銃殺刑にしてたSS隊員がアルコールに溺れるようになったり、
家族にほとんど泣き言みたいな手紙送ってたりして、なんかやるせなくなったな

616 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:06:33 ID:BBOeXCZ70
>>612
>戦争イコール拝金主義

意味不明。日露戦争を知らないのか?

617 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:06:50 ID:4LJnswef0
お前らはホローコースト否定の低脳のムスリムと同じだなw


618 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:06:53 ID:7QMQaQek0
>>604
輸血は当然だと思うぞー

619 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:07:29 ID:2Mcc9Ku20
結局はドイツも日本も倍倍ゲームの被害者なわけか
そりゃ短期間で600万とか1000万とか殺せる程の国が戦争で負けるわけがない

620 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:08:14 ID:Ig6BpkKk0
殺人が悪であるのは、それが誰かに苦をもたらし、その復旧が不可能であるからだ。
復旧の不可能性こそ、悪の定義と言っていいだろう。
無論、時間の経過などの自然状況における復旧不可能性もあり、それは免除される。

人類の生活は悪だろうか?
戦争は人類の活動の一つの類型に他ならない。その結果復旧不可能な変化を人類社会に与える。
戦争が悪であるなら、人類の生活もまた悪であることになる。すなわち平和もまた悪なのだ。
ここに一つの矛盾を見出す事になる。
つまり、人類の活動たる戦争には善悪の概念を導入できないと言う事である。

621 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:09:01 ID:+4jW5tJ90
ドイツの方が酷いけどな。
何せ、ホロコーストに疑問を表明しただけで逮捕。
年間、逮捕される思想犯が1万人以上。

622 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:09:46 ID:08h0iG2d0
>>616

日露はユダヤ人が日本政府に引き金を引かせるように工作したんだぞ。
確か最近の新書で出ていたはず。

623 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:10:06 ID:7QMQaQek0
だからなんでそんなに必死だよ?
そんなに人殺しがして見たい訳か??

グロ画像とか集めてんだろうなぁ。

624 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:10:19 ID:XxN84OWj0
>>619
>600万とか1000万とか殺せる程の国が戦争で負けるわけがない
それは真理だな!

戦争なんてほとんど、戦ってる相手の国の人間がどれだけ死ぬかが勝負なんだしな。

625 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:12:03 ID:jzQeQ4Am0
6000000人x体重1人当たり50kgとすると
=3億トン
 
無理ですもう考えても。

626 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:13:17 ID:BBOeXCZ70
ホロコーストは非難されるべきだし賠償もなされるべき。

但しそれを実行したのはソ連でありスターリンだ。

627 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:13:21 ID:iKgKZntS0
妙な流れになる可能性も無きにしも非ず・・・

628 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:13:41 ID:j25vSan40
殺人議論はイランマンセーの流れを変えるための壮絶な釣り
ID7QMQaQek0 は池沼に見せかけた策士

629 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:13:56 ID:L7YPjYbj0
>>1
正しい。
物理的に多すぎで無理。

630 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:16:02 ID:qn68fc8X0
6の後ろに0が6個という宗教的な数字だったとか

631 :小市民 ◆IsN56UmtX6 :2006/02/17(金) 02:17:03 ID:qIXAw8ln0
お前らの脳内では、
ポルポトの虐殺や、中共のチベット・法輪功虐殺や、
フセインのクルド虐殺や、白人のインディアン虐殺や、
フツ族によるツチ族虐殺や、スーダンの虐殺なんかは、
どうなるんだ。

やはり無かったことになるのか。

632 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:17:10 ID:BBOeXCZ70
第二次大戦で最も死傷者が多かったのはソ連だが、その実態はスターリンの大粛清だった。
ナチスドイツがヤリ玉に挙げられるのは共産主義者の多い世界各国のマスコミの煽動によるもの。

633 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:17:49 ID:jzQeQ4Am0
6000000人x体重1人当たり50kgとすると
3億kg=30万トンでした

ありえるかもw 

634 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:17:55 ID:3mJtMxQA0
この件に関してはイランが正しい。
欧州はこれを機に表現の自由を考え直せ。

635 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:18:49 ID:b3R8pM6x0
>>622
今度は日本がかれらに煽られて北か中に引き金ひくかもしえれましぇん。
このままの馬鹿政治がつづきますと。

636 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:19:15 ID:qn68fc8X0
>>631
それらはすべて立証できるレベルの話なんじゃないの

637 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:19:17 ID:j25vSan40
>>632
シベリア送りって、ほとんど虐殺と変わりなくね?

638 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:19:29 ID:3EeRXu7O0
別に全部焼却したわけじゃないし。

それよりユダヤの600万よりも、ソ連の2000万以上の死者の方が
凄すぎるんだが。

639 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:19:58 ID:I3PsKfSx0
ヨーロッパに日本の地図記号の書いてある地図を持っていったらどうなるんだろうか?
寺院はなかった事にされる?

640 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:20:37 ID:L7YPjYbj0
>>631
それらは現時点で疑わしい材料が無いのでなんとも。

ホロコーストで迫害、安易な殺害などは多数あったが、
大きな目標は全員殺害ではなく強制移住だよ。

641 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:21:02 ID:YLH5HvwD0
ユダヤ人にもう世界は同情なんてしてくれないよ・・・
こんなひどいことアラブ人にしたんだから・・

642 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:21:12 ID:+4jW5tJ90
>>623
必死なのはオマエだろ。

人間、肉親や恋人を殺されそうになれば、相手を殺してでも止めようとする。
それは悪とは定義されない。社会的にも「正当防衛」で処理されることが多いだろう。
戦争中なら、当然の行為。つまり、人殺しが悪というのは、相対的な価値観に過ぎない。

とまあ、そんなコトは置いといて。

これがきっかけで、ドイツの反ユダヤ感情がぶり返すかもなー。
ホロコーストが捏造で、それを暴露されない為に、年間1万人もの思想犯を捕まえていたと解れば…。
他人事ながら心配だ。ま、隠し通すのはこの時代無理っぽいが。







643 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:21:37 ID:ahHfN2R/O
ガス室はなかったからな

644 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:21:40 ID:5r5V9Kz70
>>638
ほとんど有色人種だからロシア的にはおk

645 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:21:51 ID:dxfSyr2O0
ポルトガルの必死さを見ると
いかにユダヤの害悪が各国に浸透しているかが分かるな
60年も前の他国の事情など聞き流しておけばいいのに

646 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:22:20 ID:pHr3n2tK0
>>632
スターリンの粛清は
第二次世界大戦後がメインだろ

647 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:23:56 ID:63zavG460

虐殺はあったのかもしれないが
600万人という数字の信憑性が疑わしいということでしょ。

南京も同様。
当時の敗戦国は、反論すらできなかったわけだし
検証がしっかり正確に行われたかが問題だと思うよ。

中国やイスラエルは明らかに政治的なプロパガンダやスケープゴートとして
この問題を利用している節もある。
それこそ、死者に対する冒涜だと思う。


648 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:24:57 ID:K3c9rvWN0
日本軍 < ドイツ軍 < アメリカ軍 << 共産党の粛清

649 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:27:33 ID:BBOeXCZ70
宇野氏によるとナチスドイツがユダヤ人を殺した数は7万人程度らしい。
数字上ではソ連による虐殺数よりずっと少ない。

650 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:29:04 ID:pHr3n2tK0
意図的に殺した数ならスターリンの粛清
意図せず殺した数なら毛沢東の大躍進
本に載ってる一番大きな数を使ってもホロコーストも南京大虐殺も
この2つには遠く及ばない

651 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:30:01 ID:L7YPjYbj0
例えば日本中に今よりもっと多く中国人朝鮮人が居たとする。
もううんざり、辟易した国民は強制移住、強制退去には大方賛成するであろう。
逆らうなら少々手荒な事も許容するかも知れない。
しかし「全員殺す」だと紛糾する。文明国としてはありえない。

ホロコーストも国を取り戻すための行為であり、強制移住であった。
その過程で悲惨な事件や病気、暴行、殺害など相当な数が発生した。
許されるべき事ではないがガス室や死亡者数600万人はありえない。

652 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:30:03 ID:T79MfHmzO
大粛清は大戦前。

653 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:31:00 ID:K3c9rvWN0
南京大虐殺  → 中国共産党の宣伝活動
ユダヤ人虐殺 → シオニストの宣伝活動

これでFA?


654 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:31:30 ID:3EeRXu7O0
600万の半分以上はソ連領内のユダヤ人で、ドイツ軍によって捕まり
殺された連中よりも、スターリンによる粛正・無茶な突撃命令で
死んだ連中が大半というオチだったりする。

655 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:33:09 ID:0nWZ6z4z0
まぁナチなんてスラブ系を2000万人殺したって言われてるんだけどな。
そのせいでロシアの人口構成が極端におかしくなって国がめちゃくちゃになった。


656 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:33:11 ID:jfynUqNl0
批判も検討も許されない600万人説。
今のイスラエルが透けて見えるような
ユダヤが広めたがるナチスの姿。

殺して燃やして人の命なんて屁とも思わない悪逆非道な連中。
それはイスラエル。

ユダヤは確かに絶滅したほうがよかったよ。
こんなに残虐でうそつきで姑息なんだから。

657 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:33:13 ID:XxN84OWj0
>>653
加えて、現在その活動中の奴らのほとんどはただの利権屋ってあたりだな。

658 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:37:38 ID:MQigHHGcO
SWCとSGIが手を組みました。
池田くんはヘブライ大学から勲章をもらいました。
ぼくは信濃町がこわいでしゅ。

659 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:38:46 ID:ClEz9ytu0
一般人でもパレスチナを見ればユダヤがどういう民族なのか一目瞭然

660 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:48:08 ID:gNn+r9ON0
日本+朝鮮=ユダヤ

661 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:48:41 ID:QMr5SPHc0
>>451
遅レスだがガンジーなめんな
奴の基本は非服従だ、あと独立のために策略も弄する。北斗の拳の無抵抗じいさんと勘違いしてないか?

662 :203:2006/02/17(金) 02:51:34 ID:2mnAQNCS0
>>653 
このスレ夕方になって見直したが、そういう並べ方は絶対やめてほしい。
別々に論じるのなら大いに結構だが。
私に言わせればあなたのレスそのものが、中国共産党の宣伝活動でFA

「○○を否定する人はホロコーストも否定してます」というだけで
○○があったことは欧米の一般社会では絶対肯定されてしまう。

君がアイリス・チャンのような工作員でないと信じて言う。
「とにかくお願いだから一緒に並べないでくれ!」


663 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:51:41 ID:0nWZ6z4z0
虐殺なんて歴史上いくらでもあるけど

民間人をまず第一に狙って、家焼き払って、金品奪って、女はひたすらレイプ。
男は腕や足を切り落とす、または殺す。子供は誘拐して目の前で親殺して
男の子はAK-47持たして少年兵、女の子は即座にレイプして慰み者。

こういうアフリカでの社会を破滅させるジェノザイドの方が問題。
まぁアフリカだけでは無いんだけど。

古今東西昔から戦争に負けるという事は、略奪とレイプと虐殺がつきもの。
これだけはどんな民族、人種関係なく普遍的なものだと思う。

664 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:52:17 ID:b3R8pM6x0
>>660
それすごいいやだな。ってか,
それやったけどユダヤに戦争で負けましたが.....

665 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:53:47 ID:L7YPjYbj0
>>660
賢い頭と嫌な性格かい?

666 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:54:19 ID:9kO0n18j0
266 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2006/02/16(木) 11:27:33 ID:5cb3nE4H
2 名前:名無しさん@社会人 メェル:sage 投稿日:2006/02/16(木) 10:30:06
23 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:2006/02/15(水) 20:15:33
301 名前:名無しの心子知らず メェル:sage 投稿日:2006/02/15(水) 11:24:29 ID:VGm3J0F+
702 名前:名無番長 投稿日:2006/02/14(火) 18:25:19
793 名前:底名無し沼さん 投稿日:2006/02/13(月) 23:53:49
342 名前:名無しQ(・∀・)ノ゜サァン!! 投稿日:2006/02/12(日) 22:48:26 ID:bgBiQdMK
539 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/02/11(土) 11:28:37 ID:yZ6MZKsV0
13 名前:名無しさん@6周年 メェル:sage 投稿日:2006/02/09(木) 23:16:07 ID:PM3YYW6V0

慈恵会青戸病院がナチスなら、筑波には帝国陸軍731部隊がある。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/medical/
ここの「医療事故発生」ページ最後の方のリンクを開いてみれ。
この病院は何人の患者を殺せば気が済むのだ!

知り合いに茨城県民がいるなら回覧汁

667 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:54:42 ID:YLH5HvwD0
ユダヤ人はアラブ人にひどいことしたよね(´・ω・`)

668 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 02:54:46 ID:cTrq5uA00
>>655
そんで、亡命して国外にいるロシア人を呼び寄せたんだよな。
その結末は北朝鮮への帰国事業と一緒だけど。


669 :653:2006/02/17(金) 02:54:59 ID:K3c9rvWN0
>>662
ユダヤ人虐殺 → シオニストの宣伝活動
日帝36年の皇民化政策 → 朝鮮人の宣伝活動

これなら良い?




670 :653:2006/02/17(金) 02:57:52 ID:K3c9rvWN0
>>662
ごめん、冗談

ロンドンではホロコースト批判は絶対タブーなの?
一般人レベルでもそういう感覚?

日本だと南京とかそういうのって一般レベルだと
別にどうでもいいって感じなんだけど


671 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:01:06 ID:XxN84OWj0
ま、言論弾圧団体が
「南京虐殺はその真偽について議論されてきたが、真実であるという確証が得られた。
なぜなら日本は、あの有名なナチスドイツによるユダヤ人大虐殺をも否定しようとしているからだ」
などと言って日本に不利に働くことを危惧してるんだと思うけどね。
>>662の言いたいことはわかるが、日本さえよければそれでいいというのもどうかと思う。

672 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:01:34 ID:G+x33Nw10
>>670
日本だって普通はいきなり何の摺り合わせもなく南京はウソだった言い出せばちょっと引くぞ。ネット以外では

673 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:07:08 ID:K3c9rvWN0
>>672
竹島問題とか中国の反日デモとかは「あれってどうなのよ」的な事は一般レベルでも話せるわけじゃない
A級戦犯批判も「中国・韓国は言いすぎじゃない?」ってのは言ってもいいレベルだと思う

そんな感じでホロコーストも言いすぎの部分がある訳で、
根本否定じゃなくって、「ちょっと言いすぎだよね」とか
そういう意見すらロンドンでは言えないのか? と疑問に思ったのよ


674 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:07:22 ID:L7YPjYbj0
まあとりあえず戦争中だし兵器製造のために「タコ部屋」に入れて「労働力」として使ったわけだ。
病気で死んだ人もいれば反抗的で殺された人もいた。
役にたたなければ無意味に殺されたケースもあろう・・
でもガス室は違うね。

もちろんだから許されるってものでは無いよ。
本来戦争の負担は国民全員がなるべく公平に担うべきであり対価も支払われるべきものを
忌み嫌われた一民族に押し付け、時に軽軽しく殺した罪は大きい。

学者はもっと議論と検証をすべきだよ、科学的議論まで封じるのはおかしい。

675 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:09:05 ID:cKS0PGNv0
とりあえず、イラン大使GJ


676 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:12:30 ID:Tq/S6anK0
イラン大使は何にも分かってない。

677 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:16:57 ID:8nl9EOYD0
前の大統領は大豪邸に住んでた親米派だったけど
アハマディは質素な生活をする貧困層の味方で利権絡みの連中は言うことを
きかないらしいね。神童といわれたほど頭が良い大統領だからイラクの独裁者フセイン
と違って対米戦はおもしろくなりそうだ。

678 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:18:31 ID:QuzCZu/k0
>>670
確か、イギリスでは刑事罰を受けるはず。
ホロコーストは幻といった内容の本を書いた著者が刑務所に入ったのを記憶しているが。
日本では欧米と比較して人権意識が希薄な事と「南京虐殺」が起こった事さえ周知されていないから
無関心であるのと同時に罪の意識が希薄なため、平気で「南京虐殺はでっちあげ」といった
恥知らずな発言がなされていると思う。
また、それゆえに中国が南京虐殺に拘る行為にたいして無理解に反発したりしている。
つまり、「南京虐殺はでっちあげ」といっている人間は欧米だと刑務所送りに匹敵する愚か者。

679 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:20:56 ID:L7YPjYbj0
>>678
現地に居た外国新聞記者が「そんなもん無かった」と言ってるがな。

680 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:25:25 ID:I0lls73O0
>>678
ホントに在れば中国・国内の良心のある日本人ももっと騒いで居たさ。

681 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:26:15 ID:iTWvIbff0
>>677
神童上がりの清貧が現実社会での駆け引きに長けてるとは思えないな。

682 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:30:04 ID:dqLi6QjD0
歴史的事実はあったというより無かったと言うほうか容易

683 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:30:26 ID:qJdia3pK0
ユダヤ教・キリスト教・イスラム教が世界に争いを引き起こしている。
そう考えると、実はこれらの宗教は、人間がお互いに争って団結できないように
異星人が吹き込んだ分断工作であり
モーゼやキリストやマホメットは異星人の工作員だったのではないか
という妄想さえ頭に浮かぶのである。

684 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:31:37 ID:I3PsKfSx0
>>681
トップに必要なのはカリスマ性や吸引力であって
実際の能力じゃないと思うがどうだろうか?

685 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:31:51 ID:I0lls73O0
>>682
証拠があれば、あったという方が確実

686 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:31:54 ID:K3c9rvWN0
>>678
「南京事件」自体は誰も否定していないけど・・・
「南京大虐殺(30万人)は中共のでっち上げ」は周知の事実じゃないの?

ちなみに「刑事罰」っていうけど何罪になるの?


>>683
心配のし過ぎじゃね?


687 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:32:23 ID:vL4YfdO60
ほうか

688 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:32:45 ID:L7YPjYbj0
>>682
逆だろ。

689 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:35:15 ID:GJD1wOba0
>>678
シナに人権意識が希薄とは言われたくないなw

690 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:38:33 ID:L7YPjYbj0
>>682
有った事を証明、信じさせるのは容易。捏造もできる。
無かった事を証明するのは非常に難しい。
「有った」と言う証拠、論拠を一つ一つ科学的に覆すしかない。

これは悪魔の証明と言う

691 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:38:51 ID:U8xDSn1F0
ドイツはユダヤ人をたこ部屋に押し込めて労働させるくらいなら
女子供をもっと工場で働かせろよwwwww

ドイツはかっこつけすぎ

692 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:41:38 ID:dqLi6QjD0
ホロコーストほど研究され膨大な裁判が行われた事件は他にない
南京は別

693 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:45:33 ID:Tq/S6anK0
ホロコーストはドイツとユダヤとの共同調査で何回も事実確認をしているからでっちあげはありえない。
ただそれと南京を一緒にするのは無理がある。少なくとも日中による遺骨の確認調査はしないといけない。

694 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:45:34 ID:qOXwRrio0
最近イラン怖すぎ。
フセインより怖い。

695 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:45:39 ID:L7YPjYbj0
>>692
具体的に

696 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:47:24 ID:rUSgRiWC0
しかし、水面下では実はホロコースト肯定論はかなり戦線を後退させてる。

この前NHKで放送された番組では「農家のガス室」というのが、サブタイトルに
なってた。
現物が存在するガス室がことごとく捏造である証拠が発見されてきたので、
2000年以降に、ガス殺は痕跡も資料も存在しない農家とかで行われたという
新説が肯定側から発表されてる。
これなら物理的証拠で否定されにくい。
本来存在を無視されていたはずの農家がクローズアップされているのは、
明らかにその流れを受けている。


697 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:49:40 ID:L7YPjYbj0
学者を含めて誰一人として白なんて言ってないし、相当な迫害・殺害・衰弱死があった。
が、ガス室系の話はほぼ嘘で間違いない。

南京大虐殺の方は存在すらぁゃιぃ
せいぜい小規模な南京事件。

698 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:50:25 ID:qJdia3pK0
>>665
まさしくそのとおり。

日本人の優秀性 + 朝鮮人の残虐性 = ユダヤ人

>>662
しつこい工作員だな。
何が何でもホロコーストはあったことにしたいようだが。


699 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:50:34 ID:YLH5HvwD0
実際はどうだったんだろうね。

ほんとにわからないの? ガス室で大量虐殺があったかどうか。
わかりそうなんもんだけどなあ・・
素人考えだけど。


700 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:51:55 ID:L7YPjYbj0
>>699
この辺りで疑問点、辻褄合わない部分を列挙してあるよ
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html

701 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:52:26 ID:qJdia3pK0
>>699
出てくる証拠からすれば、「なかった」という結論しか出ようがない。
しかし、なにがなんでもあったことにしないと困る連中が
徹底して言論弾圧を行っているわけだ。

702 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:52:48 ID:36Kgyctg0
ドイツのォォォォォ 焼却力はァァァァァァ 世界一イィィィィィィィ!!




だが、日本じゃぁ(南京だけどな)2番だ


・・・何せ一晩で数千万だもんなぁw

703 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:54:16 ID:FnBhvLT10
そのうち「ヒロシマ原爆投下は捏造だ」と言うアメリカ人が出て来そうだなwww

704 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:58:16 ID:L7YPjYbj0
>>703
他国の資料と自国の資料と
どんだけ探しても疑わしい部分、辻褄合わない部分は一切無いから。
こう言う筋が通ってるものだけが信用するに足る歴史なんだよ。

705 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 03:59:36 ID:jCKqQ0j50
ホロコーストは有った、それは世界の常識。

無いと言ってる奴はそれを他人に話してみな?馬鹿にされるだけだから。
真実とは多数派の方であり、嘘とは少数派の方である。
そこには事実は関係ない。ただ多くの人が信じてることが真実。
だからホロコーストも南京大虐殺も有ったことだし、そのように思わなければならない。

無かったという間違った知識を持ってる人は早急に考えを改めた方が良い。
最悪、寿命を縮めることになる。

706 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:00:23 ID:NNbOIN7Z0
これだけ情報が溢れているようなのに実は俺たちは何も知らない

707 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:00:44 ID:qJdia3pK0
>>705
釣り乙。

708 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:00:47 ID:GplhiVYq0
脅迫

709 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:03:06 ID:rUSgRiWC0

>>699
・ガス中毒死の死体は一体も確認できていない。
・証拠の文書は一枚も無い。
・むしろ、発見される文書は否定的なものばかりである。
・傍受した無電の内容にも証拠が無い。つまり会話の中にすらガス室は無い。
・ガス殺を目撃した人間は6名。これが今に至るまで唯一の証拠。
・その6名が一致して言っている天上に空いたガス投入口は現地に存在しない。
60年間誰も発見できていない。
・数十年に渡り、ホロコーストを研究した肯定派の最高権威は、
結局証言以外の証拠を発見できず、
「ホロコーストの命令、計画、文書、予算、担当部署は無かった」
と結論している。
個々の人間が個々に自主的判断で行動した結果、絶滅収容所やガス室の建設、
ベルトコンベア式の虐殺が自然発生的に起こった、という仮説を立てている。

さて、ここまで聞いて、ガス室での無差別虐殺を信じられますか?
信じられないあなたはネオナチ決定。

710 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:03:09 ID:iTWvIbff0
>>684
コネクションの無さから来る政権の不安定さを
カリスマで補うためにチキンレースを始めてるだけ

711 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:03:44 ID:L7YPjYbj0
原爆は亡くなった人数が一名単位までわかる。
全員の戸籍と氏名までわかる。

南京とホロコーストはその大部分が不明。

712 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:06:32 ID:xcCAviwMO
>>698
>>662はユダヤ人が南京大虐殺見直しに介入する事を恐れているのでは?

713 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:07:59 ID:qJdia3pK0
>>711
大部分っていうか、南京大虐殺やホロコーストで殺された人間で
氏名や身分が判明している者は一人もいないと思うが。

714 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:10:30 ID:jCKqQ0j50
>>707
釣りじゃないよ。
その昔天動説が信じられていた時代には地動説を唱える人は嘘つき呼ばわりされたし
邪教扱いされて殺された人も居た。だからその時代では天動説が真実だった。
時代が変わると真実が変わる可能性はある。
でもその時代にはその時代なりの真実があるしそのように行動しないといけない。
どうしても真実を変えたいのなら世界を動かせる様になってから言うこと。
じゃなければ無用な詮索はしてはいけない。

715 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:11:10 ID:QuzCZu/k0
>>711
戸籍などは紙とペンがあれば何枚でも作れるぞ。
いまからだって、作れるが。

716 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:13:32 ID:L7YPjYbj0
>>713
それは言い過ぎ。
数は少ないし身分は不明だが名前は碑に刻まれている。

>>715
鑑定すりゃすぐわかる。
鑑定したければできる状態のものがあるのと何も無い状態では雲泥の差。

717 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:13:39 ID:36Kgyctg0
>>714
つまり、大蛇と象と亀が平板な大地を支えていた時代も本当にあったとw

718 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:14:45 ID:QuzCZu/k0
広島の原爆は、日本が秘密兵器を開発中に誤爆したものらしいぞ。
それを、ソ連の台頭を牽制するためにアメリカが落としたように演出したらしい。

719 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:15:44 ID:L7YPjYbj0
>>718
では証明してくれ。

720 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:16:10 ID:6/RJs4ym0
ホロコーストや南京があったとユダやシナが主張して宣伝すれば、
証拠が見つからないのに、小規模ながらあったかもしれないと思う
人が出てくる。
それがウザイ。
無かったんだよ。

721 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:19:22 ID:rUSgRiWC0
>>716
>>数は少ないし身分は不明だが名前は碑に刻まれている。

「南京で死亡した」「収容所で死亡した」≠「南京虐殺の犠牲者」「ガス室で殺された」

だろ?
これを立証する証拠は一つも無いんだよ。

722 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:20:04 ID:QuzCZu/k0
>>716
それじゃ筆跡鑑定書が出せないと、全ての戸籍はねつ造だな。
それでは全戸籍の筆跡鑑定書を出してもらおうか。
出せなきゃねつ造だ。

723 :ノラ親父:2006/02/17(金) 04:20:59 ID:b9ktVOlI0

シナは皆食っちまうから・何百万人虐殺しても・大丈夫だね。

724 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:21:54 ID:qJdia3pK0
>>714
もう、世界が変わる時代が来たんだよ。

>>716
そうなのか?
どこの碑にあるんだ。
その具体的な名前を聞いたことが一度もないが。

725 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:22:43 ID:GHkDXwRT0
空気嫁

726 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:24:19 ID:xcCAviwMO
粗探しする必死な奴が居るな…。

727 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:24:40 ID:L7YPjYbj0
>>721
信憑性があるものでは無いが「一部の名前」は出てくると言う事だ。
それが「ガス室」には繋がらん。

>>722
年代測定で簡単にわかる。
疑わしいなら調査を要請しろ。

728 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:25:14 ID:QuzCZu/k0
>>719
証明とはいわないが、根拠としてはアメリカに対して
日本政府は抗議していないだろ。原爆は無差別殺人だから
敗戦国とはいえ抗議はできるはずだぞ。それなのに何故なにも言わない。
また、広島には「この過ちを二度と繰り返さない」と書いた石碑がある。
つまり、日本が秘密兵器を誤爆した自らの過ちを悔いているのだよ。
したがってアメリカが原爆を落としたと言うのはでっちあげだ。

729 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:26:01 ID:FnBhvLT10
>>>広島の原爆は、日本が秘密兵器を開発中に誤爆したものらしいぞ。
それを、ソ連の台頭を牽制するためにアメリカが落としたように演出したらしい。

なんだって〜〜〜そりゃ大事件だな〜!さっそく世間に広めなきゃ〜!

730 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:28:26 ID:NNbOIN7Z0
大量に死人が出てたとしてもその原因は感染症だろうな
インフルエンザじゃねえかな

731 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:28:53 ID:L7YPjYbj0
>>728
現在の資料を疑うべき根拠にはならない。
資料の欠陥・矛盾点を探したまえ。

732 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:30:05 ID:FnBhvLT10
ここは4〜5人の極右が交代で書き込みしてんなww

733 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:30:23 ID:QuzCZu/k0
>>727
おやあ?
筆跡鑑定はどうなったんだ?
それに年代測定値など紙とペンがあれば好きなだけねつ造できる。
その偽装した年代測定値など信用できないだろ。
まあ、筆跡鑑定を出せない時点で原爆はねつ造だな。
それでは、日本の歴史教科書に「原爆はねつ造である」と書くようにするべきだ。

734 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:31:51 ID:b/+P/sPE0
>>1-733全てウリの自作自演

735 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:33:46 ID:fpi33nl50
原爆捏造はともかく、犠牲者数には日米で大きな開きがある。
アメリカの教科書やらで教えているのは「被害者は軍需工場の関係者、数は数千人」だ。

だからエノラゲイの展示に日本人が抗議しても、あちらからは、
「は?軍需工場攻撃した通常の作戦行動じゃねーかよ被害者気取りのこのイエローモンキーがうるせえな」
といわれる。

この辺のギャップはいかんともしがたい。

736 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:35:29 ID:pkKrreqK0
>>720

そうそう、「間を取って2万人ぐらいは殺しただろう」とかアフォかと


737 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:35:35 ID:QuzCZu/k0
>>732
なんど言わせれば気が済むんだね。
資料などは紙と鉛筆があれば、今からでもねつ造できるだろ。
馬鹿だなあ

738 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:37:10 ID:ZIf0cd8n0
>>720
そそそ。数字がデタラメなやつは基本的に話の筋がおかしいものが多い。

739 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:39:45 ID:F898PLNhO
アンカーミスか?
まあ素数でも数えて落ち着けよ

740 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:44:23 ID:QuzCZu/k0
>>739
ああ、アンカーミスだ。すまんかったF8くん

741 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:45:22 ID:K3c9rvWN0
1,3,5,7,11,13,17,19,23・・・

742 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:48:17 ID:xcCAviwMO
1は素数ではないというレスを見た事がある。

743 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:49:09 ID:yC2HbzBi0
イラン(イスラム)はWW2戦勝国が構築した
戦後の枠組みを否定しているだけでは?

http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=447&forum=1&viewmode=flat&order=ASC&start=10

744 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:49:20 ID:QuzCZu/k0
結論として
原爆投下はねつ造
ホロコーストもねつ造
南京虐殺もねつ造
えー、それから真珠湾攻撃もねつ造
それからそれから、姉歯の耐震偽装もねつ造だな。

あー愉快だ!

745 :741:2006/02/17(金) 04:50:00 ID:K3c9rvWN0
2・・・ orz

746 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:51:49 ID:pftfM68o0
>>720
それ俺w どのくらいの殺人から大虐殺って呼ばれるのか分からないってのが
理由。それこそ大げさに言えば、一人はいるんじゃない?って思ってしまう。

747 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:51:50 ID:WXoCftIi0
原爆―命令書・解剖記録・予算・計画書・担当部署あり。証明可能。
南京大虐殺―命令書・解剖記録・予算・計画書・担当部署無し。証明不可能。
ホロコースト―命令書・解剖記録・予算・計画書・担当部署無し。証明不可能。

748 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:51:58 ID:pkKrreqK0
>>745
ごめん、眠いから釣られてあげれなくてホントごめんw

749 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 04:58:05 ID:K3c9rvWN0
>>748
マジボケですた

750 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:01:52 ID:xcCAviwMO
下手なさよくはWW2のイタリア軍そっくりだな。

751 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:01:56 ID:K3c9rvWN0
>>747
> 原爆―命令書・解剖記録・予算・計画書・担当部署あり。証明可能。
> 南京大虐殺―命令書・解剖記録・予算・計画書・担当部署無し。証明不可能。
> ホロコースト―命令書・解剖記録・予算・計画書・担当部署無し。証明不可能。

原爆 → 賠償無し、原爆が結果的に正しいと言われても批判できない
南京 → 賠償無し、批判すると中共が口先だけで反発する
ホロコースト → 賠償有り、批判するともの凄い勢いで反発される

752 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:06:29 ID:xcCAviwMO
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3AQuzCZu%2Fk0
この人は頑張ったと思う。

753 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:08:47 ID:CpyfRT4d0
とりあえず腹へったなぁ

754 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:12:10 ID:qJdia3pK0
>>733
筆跡鑑定と言ってるのはあんただけ。
>>716は「鑑定」と言ってるだけで、筆跡鑑定など言ってない。
鑑定方法と言うのは山ほどある。

>>737
その紙はどこにあるんだ?
戸籍の用紙は普通の紙ではないが。

755 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:13:32 ID:AjhfUT5qO
>>252
ホロコーストは民族絶滅計画だけど
ガス室は関係ないよ
手段はなんでもいい

756 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:16:58 ID:5snhNIMX0
一方ドイツ人は1年で処分した

757 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:17:56 ID:5G3/bTvm0
だいたいさ、600万人も殺されたのに、第二次世界大戦後、突然ユダヤ人が沸いてきてイスラエル国家を
建設したってのがおかしいよ。

戦闘機・戦車・武器・弾薬・兵量 にかかる莫大な金はどこからでてきたんだっての。たとえばさ、日本人が
全世界にちらばっていて、1200万人の半分が殺されたら復興だけで大変だろう。

なのに、突然沸いてきてさ、その後入植だろう。 そんな上手い話しがあるわけないよ。

758 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:20:45 ID:TQwIgzse0
どうみても600万はオーバーだよな

日本で死んだ数の何倍だっけ?

759 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:28:05 ID:sAVNKlH1O
愛肥満て否定派の生き証人に為れたんじゃね?
PLOとかハマスが確保してればな。


760 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:31:32 ID:pkKrreqK0
>>758
日本は軍民あわせて300万芯だ。だから2倍
主要都市をことごとく焼き払い、オマケに核爆弾二発+軍人の全死者の2倍

761 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:36:15 ID:QuzCZu/k0
アイヒンマンは殺した事は認めているが、それは命令に従っただけだと言っている。
虐殺したのではなく、命令を忠実に守っただけなのだから俺はなにも悪くないと言って処刑されたんだよね。
ところで南京虐殺をヒトラーに報告して、その本を出版しようとしたラーベは
口止めのために刑務所に入れられたのも皮肉な話だな。

762 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:38:47 ID:4erI8EaG0
ユダヤ人の虐殺が嘘だったということは
日本人の大使館がユダヤ人亡命に手を貸したという美徳も嘘だったということか


763 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:39:55 ID:jrFQqJGz0
イランもムハンマドの風刺画程度で他国の公館を襲撃したりせずに
言論で反発すれば良かったものの、散々やりかました今となっては
いくらホロコーストを否定してみても、西側社会とは全く別の
価値観を持つ異常国家の戯言で終わってしまう。
だいたいあの風刺画って、ユダヤ側からの挑発だったんじゃないの?

764 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:45:03 ID:K3c9rvWN0
>>763
大いに有り得るね >ユダヤ側からの挑発

765 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:45:07 ID:KZWmWWCsO
何かオカルト的な理由があっての事かもしらん。
ホロコースト捏造。
旧約聖書は過去の事を述べつつ同時にそれが未来への予言にもなってる。
エジプトで奴隷であったユダヤ人はモーセに率いられて
長き放浪ののちにカナン地にイスラエルを建国した。
ローマに滅ぼされ世界各地を放浪するはめになったユダヤ人が
もう一度カナンの地にイスラエルを建国するには
古代エジプトでモーセ達が成し遂げたような奴隷状態からの脱出といった類の
エピソードが必要だったのかもしらん。

766 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 05:48:44 ID:90guPwWz0
ここで虐殺はなかったと言っている馬鹿どもは
一九四七年にドイツ外務省で発見された「ヴァンゼー会議」の議事録は無視か?

「ユダヤ人問題解決」の為に「処理方法としてガス室を使う」と書いてあるのに。

767 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 06:02:15 ID:K3c9rvWN0
虐殺が無いなんて誰も言ってないよな

600万人もの大虐殺は荒唐無稽で有り得ない数字と言ってる訳で
そういう批判事態を封じる風潮や運動はおかしい

と言いたい

768 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 06:21:19 ID:qJdia3pK0
>>766
で、そのガス室が存在しないというのはどういうことだ?

769 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 06:26:31 ID:53dNs29DO
大衆は小さな嘘には直ぐ気付くが、大きな嘘には気付かない。


770 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 06:33:05 ID:rUSgRiWC0
>>766

い ま さ ら ヴァンゼーを持ち出してくるとは、
タイムマシンで過去からやってきたのか?

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/294.htm

・議事録は偽造文書である可能性が大きい
・仮に文書が本物であるとしても、ユダヤ人の絶滅や無差別虐殺については
一言も触れられていない。
・名だたる肯定派は、すでにこれを証拠として主張することをやめている。

771 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 06:34:27 ID:hTe5G5Rx0
変なのが所々混じってて面白いスレですね^o^/

772 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 06:37:40 ID:pftfM68o0
>>767
>720に何人が賛同してるのはどう思いますか?

773 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 06:43:36 ID:0vhLbVsj0
確かに>>720をみるとまったく
なかったかに見える
実際にどれぐらいユダヤ人が強制収容所に
入れられてどれぐらい殺されたか
難しいのかな

774 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 06:47:35 ID:1uYHyU4I0
 これはイランが正しい。ユダヤ人は傲慢で嘘つきだから。
ユダヤ人が自己弁護で言っていることに正しいことなんて何もないよ。
ホロコーストもすべて嘘。同情を買って自分達の立場が有利になるように言ってだけ。

 アンネの日記とかもフィクションだったことが証明されている。ユダヤ人は悪意ある嘘つきだよ。
ユダヤ人が600万人虐殺のホロコーストがあったと言うなら証拠を提示すべき。
証拠もないのにドイツ人に罪をなすりつけて、断罪するなんて罪刑法定主義の精神に反する。

 近代的な刑法では、罪を断罪して被告人を非難する側が厳密な証拠を提示して
犯罪の立証をしなければならない。ユダヤのドイツ人断罪は、なんの証拠もださずに
600万人虐殺説をただ吹聴しているだけ。これではドイツ人に対する悪意ある政治宣伝だよ。
中国が南京大虐殺とか日本の侵略行為による犠牲者数千万説を出して日本を非難する
のとまったく同じ。

 イランのホロコースト否定に対して、常識あるドイツ人はよくぞ言ってくれたと思ってる。
だってユダヤが言うようなホロコーストなんてなかったんだも。アウシュビッツもトレブリンカも
すべてユダヤ人が戦後になって捏造したものなんだし。

775 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 06:54:59 ID:1uYHyU4I0
 ユダヤ虐殺が最初に公になったニュールンベル裁判自体が茶番だよ。
東京裁判と同じで、勝者による敗者への一方的な断罪でしかない。
連合国やユダヤ人は、一切の反論をゆるさず嘘八百を並べ立てて
ありもしないガス室による大量虐殺をでっちあげた。

 東京裁判の目的が日本人の誇りを挫き、日本を精神的に再起不能に
陥らせることだったように、ニュールンベルグ裁判の目的もドイツの精神
破壊にあった。おかげでドイツは、戦後半世紀以上たった現在でも
ドイツ国歌すら歌うことが許されてない。それもこれもユダヤ人の
悪意がそうさせているんだよ。

 ユダヤ人に対する組織的なホロコーストなんてなかった。これは
ちょっとでもユダヤ人虐殺について調べたことがある人なら、誰でも
到達する結論だよ。しかし、表立ってはだれも言えない。アメリカのユダヤ人や
イスラエルのユダヤ人が圧力をかけるから。
 ユダヤ人虐殺なんてなかったと本当のことを公式に言えるのは、
ユダヤから自由なイスラム諸国だけだよ。この事実を日本人はもっと知るべきだよ。

776 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:05:05 ID:qJdia3pK0
>>773
だから、まずあったという証拠を出せ。


777 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:13:52 ID:IgcxvE8L0
>>760
まぁ、ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)があったことは事実だろうが
犠牲者の数が600万ってのは大げさだな
せいぜい、60万だろうな

778 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:18:38 ID:pftfM68o0
>>775
いまいち分からんのだけどユダヤ人のいうようなですらない
虐殺もなかったの? 虐殺と言われると曖昧で分かりづらいから、
ユダヤ人を殺してないの?
それこそ規模が100人にも満たない規模ですらなかったの?
勿論、600万人がありえないというのは分かってるんだけど、
規模を大げさに作られたもの? それとも全くないものから作られたもの?

779 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:19:02 ID:zjw6sJBL0
>>767は、スレをちゃんとよめ
なかったと言ってる奴多いではないか


780 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:21:55 ID:cVB/HXRj0
さすがにまったくなかった論はトンデモ論の電波っぽい
肯定論者はまず日本にはまともなのを言いことに言いたい放題ってとこかな
特に2ちゃんでは
出来れば海外の第一線の肯定論を意見もみないとなんともいえないな

781 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:25:45 ID:qJdia3pK0
>>778
だから、あったという証拠はどこにある?どこにもない。
つまり、なかったということだ。

どうしてそう考えられないんだ??

782 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:25:49 ID:P3qLaVat0
まあ、肯定論者は日本にはいないといっていいからね。
なんとなくあったんだろぐらいしか。思ってない。
ぶっちゃけ興味すらない。

だから否定論者のやりたい放題。どんな電波もまかり通るってとこかな。

783 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:28:39 ID:IgcxvE8L0
>>781
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88

784 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:31:41 ID:d5hNzt1f0
>>781
正しくは2ちゃんには肯定論者がいない
肯定論者がいるっぽく見えるがただなんとなくってとこだな

証拠がないのではなくて、ネラーで証拠をあげられるほど
詳しい人間はいない。正しくは興味がないのしかいない

785 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:32:35 ID:pu3x6wlA0
ほとんどの遺体は野焼きか土葬。
火葬炉で焼かれたのはあわせて100万程度だろう。

火葬炉が使えた施設や期間はかぎられており、
ゲットーの犠牲者(80万以上)の一部、
アウシュヴィッツの犠牲者(100万以下)のうち65万程度、
ルブリンその他の収容所の犠牲者(20数万程度)が
炉で火葬された程度かと。

一方、圧倒的にメジャーだった方法は野焼きまたは土葬。
多くの場合ユダヤ人自身が自分たちが入る埋葬壕を掘った。
東欧からウクライナ・ベラルーシにかけての地域では
いまでもたまに当時の大量埋葬墓が見つかることがある。


786 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:33:26 ID:jfynUqNl0
>>662
どっちも本当なんだから仕方ないだろ。
欧米人がどう考えるかで真実が転ぶわけではない。

787 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:35:30 ID:frhDxPN7O
事実として
同盟国ドイツに逆らってまで
何の利益もない迫害を受けたユダヤ人を多数助けたのに
ユダヤ人が開発した原爆でやられた。
人の命を大事にする日本人が南京大虐殺する訳ない

788 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:39:00 ID:IgcxvE8L0
>>787
人の命を大事にする日本人なら特攻隊などという無慈悲なヒトラーですら禁止した自殺攻撃など
行わなかっただろう

789 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:40:10 ID:jfynUqNl0
>778
まあユダヤが今までイスラエルのために殺した人間の数と
大して変わらないだけしか殺されてないなら、
批判が許されない「永遠の絶対被害者」みたいに名乗ることが
どれだけ卑劣かは看過し難い大問題だと思うよ。
少なくともナチスを批判しながら寸分違わぬ振る舞いしかしていない
という事実は正しく認識する必要がある。
ナチスナチスとイスラエルがいうたびに
やつらの未来永劫続く悪逆の道が
ますます歩みやすく舗装されていくからだ。

まあ麻生みたいに日本右翼の間でしか通用しない
ローカル「侵略美化」してるやつも大差ないけどな。
識字率が上がったの文化水準が上がったのって、
ムチふるって芸を仕込まれたことを相手にあり難がれ、
なんてえらそうにいえる馬鹿っぷりとよく似てる。
恥ずかしいから死んでほしいよ。

790 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:40:16 ID:pkKrreqK0
だから、南京と並べんじゃね。
独逸がユダヤ人の排斥を行っていたのは事実で、
その解決方法として虐殺に拠る絶滅をもくろんだって部分が眉唾なだけんんだから。

791 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:41:26 ID:y0PVLYj30
虐殺はあったんだろうけど
ユダヤ人狩り&収容所送りは欧州国の大半が協力してたから
証拠を各国も素早く処理してしまったんじゃないかと推測。
ドイツ一国であれだけの人体を処理するのは地理的にも不可能だと思う。
特にロシアあたりはもっと資料を出すべき。
収容所を解放したあとこいつら滅茶苦茶にしていったし、
証人になるべき人間もシベリアに多数連行してる。

792 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:43:39 ID:pkKrreqK0
>>789
お前はアフォだなw

793 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:43:55 ID:jfynUqNl0
>>787
国家>個人でゴミクズのように人間を扱ったのは間違いない。
全体主義で生命に重きを置いていたとはとても考えにくい。

日本人は情緒的で優しいときには無駄に親切だが、
いったん虐殺方向へ向くと、相手に対する思いやりは皆無になる。

だからかつて併合した先からは信頼が全くなく、和解すら進まない。
逆にそのことを利用され続け、国内だけでしか通用しない言い訳で
悦にいってる間に勢力を伸ばされ、そのうち乗っ取られるよ。
たかだか数十万人の移民によってな。

794 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:44:03 ID:6P4PKDAk0
大虐殺はなかったにしても小規模の処刑などはあったろうなと考えられるな
興味ないからどうでもいいけど

795 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:45:21 ID:iIvBGzhG0
イ ラ ン だ け は ガ チ


796 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:46:55 ID:sg/EAJI3O
どの国のどの為政者もやって来たことだろ
いちいち騒ぐな

797 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:47:44 ID:jfynUqNl0
事実の部分ということでいえば
「日本はかつての併合先に相手国に感謝されるべきことを行ったか」 否
だろ。

まあそういわれてアホだの愛国心が、だのいうやつは
きっとユダヤに生まれてたらホロコーストなんてない、
ユダヤは絶対被害者で、加害者になっても責められることはない、って
断言しちゃうんだろうな。
ユダヤの排斥を行っていたのが事実だというなら
日本だって、中途半端にチョウセンジンの排斥を民間レベルで試みては
在日に潰され、今ではあっちこっちに根っこを生やされてるわけですが。

798 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:48:31 ID:mU+2Hwvn0
ドイツのことなんてどうでもいいや

799 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:49:05 ID:pkKrreqK0
>>793

>日本人は情緒的で優しいときには無駄に親切だが、
>いったん虐殺方向へ向くと、相手に対する思いやりは皆無になる。

薄っぺらくて失笑w

>悦にいってる間に勢力を伸ばされ、そのうち乗っ取られるよ。
>たかだか数十万人の移民によってな。

そうですね。日本はホロン部でしょうねw

800 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:50:13 ID:IgcxvE8L0
>>793
>日本人は情緒的で優しいときには無駄に親切だが、
いったん虐殺方向へ向くと、相手に対する思いやりは皆無になる。


同感

一旦、国家が全てに優越する状態になると、どの国家よりも
個人の尊厳や人権を無視するようになるからな

801 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:50:43 ID:qJdia3pK0
>>797
>「日本はかつての併合先に相手国に感謝されるべきことを行ったか」 否
>だろ。

思いっきりやってるな。
向こうが必要としていることを山ほどしてやったんだから。
相手側が逆恨みしているからと言って、その行為は否定されない。


802 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:51:17 ID:mU+2Hwvn0
ただイギリス人はホロコーストを完全にやってのけたけどな
タスマニアの原住民をただ暇だからという理由で
狩の対象になる動物がいなかったため、タスマニアの原住民を
キツネの代わりに狩って絶滅させ、ホロコーストを完成させた

803 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:52:43 ID:pkKrreqK0
半島関係のスレがない日はこーゆうトコにホロンが沸くのか

804 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:52:59 ID:jfynUqNl0
>>799
失笑してれば。
俺は右翼が得意げに
日本人はわかってる人間には当時すごく感謝されてました、
だから素晴らしいなんて自画自賛こそ薄っぺらくてわらっちゃうけどな。

ユダヤもホロコーストがないなんていうのは
「薄っぺらいから論証不要」って言ってるよ。きっと。

日本は滅ばないが、「在日を追い出す」どころか
どこまでが在日かわからないほど攪拌され、
これもあれも朝鮮出身者の功績です、みたいな
言われ方をし始めた頃に、現実に目覚めるんだろうな。

805 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:54:23 ID:K3c9rvWN0
俺も別に興味がなかったんだけど、
アンネの日記(>>38)・マルコポーロ(>>149)なんか見ると
どーも胡散臭さを感じてしまうんだよね・・・

南京大虐殺・従軍慰安婦と同じ匂いがね

806 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:56:24 ID:qJdia3pK0
>>804
はいはい妄想乙。

807 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 07:57:44 ID:jfynUqNl0
>>806

事実は事実と認めて、反論した方がかっこいいよ。
全否定した時点で現実見えてないのがばれます。

808 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:01:12 ID:K3c9rvWN0
>>804
> ユダヤもホロコーストがないなんていうのは
> 「薄っぺらいから論証不要」って言ってるよ。きっと。

言論弾圧に近いロビー活動で相手を潰しにかかってますけど


809 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:01:54 ID:+CRjHrZd0
>>805
オレも興味なかった
ただ+の否定論者は詳しく勉強しているのに
たいして肯定論者は明らかに勉強不足

まともな肯定論者との議論が見てみたいな
それを見ないと今段階ではなんともいえん

誰かいねえかな・・・海外とかのHPにいかないといねえか・・・

810 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:02:33 ID:jfynUqNl0
>>808
だからなに。
潰しに行くのは議論そのもの。
論証には全く手をつけていないだろ。

日本語読めますか。

811 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:03:01 ID:pkKrreqK0
>>807
証拠のない事実は認めないけどね。

812 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:05:29 ID:QvbXH1rq0
ちょんは関係ないニダ

813 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:06:50 ID:frhDxPN7O
788
特攻隊
追い詰められた時の戦術の一つだろ
ユダヤを保護は国の人種差別をしない政策の一つ
戦争行く奴は死を覚悟してんだよ
原発事故で必ず被爆するのに作業して死んだと同じ事


814 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:08:25 ID:pkKrreqK0
ホロコーストのスレに便乗して、
スレ違いでろくに議論されないのをいいことに、
「否定は右翼だから」
「日本人は切れると残酷」
「事実は認めたほうがカッコいい」
ろくな証拠も示さず印象論で南京を既成事実にしようとする。

実に下らない。

815 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:10:45 ID:K3c9rvWN0
創価学会、総連、ユダヤ、サラ金、ジャニーズ
マスメディアの伝えない事実がネットで暴かれてゆく

それが気に入らない人が多いようだね
無理に止めようとすればするほど不自然さが目立つんだけどね

816 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:14:58 ID:jfynUqNl0
>>814
お前って読み方浅いな。全部間違ってますけど。
わざと?

817 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:15:20 ID:s7Jjwjxg0
>>815
電通によるマスコミ支配も加えておいてくれ


818 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:21:19 ID:3MPSXGer0
そういや、なんでアメリカってイスラエルみたいな資源も無いどーでもいい国と仲が良いの?

819 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:22:43 ID:pkKrreqK0
>>816
ん?誰キミ?お前なんか名指しした覚えはないがなw
自覚があるから名乗り出てきたのかい?

820 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:23:21 ID:frhDxPN7O
>>815
全部一つに繋がってるな

821 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:25:48 ID:jfynUqNl0
>>819
おやおやアンカーつけ忘れかと思ったよ。
じゃあ誰のどのレスさしたのか今からかけば?

かけないだろうな。勢いでウソいっちゃったんだろ。かっこわりーーーーーーーー

822 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:28:35 ID:jfynUqNl0
このスレの中で一個ずつでもいいよ。必死にさがせよ。

「お前に言ったんじゃないよ」と言いたいがために
虚勢張って余計なこと書いちゃったね。



さあて、長々とスレに居座ったID:pkKrreqK0さんがみっともなくお帰りです。
さようなら〜(爆

823 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:31:22 ID:pkKrreqK0
すげえ煽りがいのあるやつだなw

824 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:42:16 ID:6sdjHsS+0
>>818
そりゃ、ユダヤの支配力が大きいからに決まってるじゃん

825 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:42:42 ID:pu3x6wlA0
総督府(ポーランドの一部)のゲットーに隔離されたユダヤ人が窮乏化して餓死
したり伝染病にかかったりしたことが、ドイツ人にユダヤ人大量虐殺を決意させた
とも言える。もともとゲットーへの隔離に問題があったわけだが。


【ヴァンゼー会議議事録:1942年1月】

「ユダヤ人問題最終解決の指揮は、ライヒ(国家・帝国)保安本部(治安警察・保
安部長官)。

総督府次官ビューラー…『この問題の最終解決が総督府から開始されるとうれ
しい』 『ユダヤ人は伝染病を撒き散らす張本人』、『やみ商売で総督府の経済
秩序を混乱させる』 総督府ユダヤ人『約250万人のほとんどは労働不能』。

大管区長マイヤーからも次官ビューラーからも、最終解決を進めるための一定
の準備作業をただちにそれに関係する諸地域自体で進める、しかし、当該地域
の住民が不穏になる事態は回避去るべきこと、といった見地が表明された。」
eba-www.yokohama-cu.ac.jp/~kogiseminagamine/20060120ProtokollWannsee.htm

訳:永岑三千輝(ドイツ経済史・現代史)

826 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:45:55 ID:241n/h9n0
>>470
本当は地動説が正しいんだけど、みんな天動説を信じてるから
天動説が正しいんだよwww。

827 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:52:01 ID:pu3x6wlA0
なお「最終解決」という文言は、虐殺を意味するものとしてドイツの官僚たちに用い
られていた。ユダヤ人問題の責任者であったアイヒマンは、スロバキア政府のユ
ダヤ人問題顧問にその点について明快に答えたという。

【ヒムラー命令書:1942年4月】

「かなり長い時間議論した後、アイヒマンは、ポーランドのゲットーの訪問はいか
なる事情があっても絶対に許されない、と言明。なぜかとの問に、アイヒマンは、
これらユダヤ人が大部分もう生きていないからだ、といった。アイヒマンが、ヒムラー
署名の文書を示した。

フューラーはユダヤ人問題の最終解決をお命じになった。このいわゆる最終解決
の遂行は、治安警察保安文長官と強制収容所査察官に任せる。このいわゆる最
終解決からは、すべての労働可能な男女のユダヤ人を当面、暫定的に除外する
ものとする。すべての労働可能な男女のユダヤ人は強制収容所で利用するもの
とする。

この命令はヒムラー自身によって署名されていた。……命令の日付。1942年4月。
アイヒマンが私(ヴィスリツェニー)にこの概念を説明した。すなわち、「最終解決」
という概念・言葉には、「東方地域のユダヤ人の計画的な生物的絶滅が隠されて
いる」と。」(スロバキア政府のユダヤ人問題顧問、ヴィスリツェニーのニュルンベル
ク裁判における証言)
eba-www.yokohama-cu.ac.jp/~kogiseminagamine/20060105AussageWislicenys.htm

訳:永岑三千輝(ドイツ経済史・現代史)

828 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:54:01 ID:qO/BYpWw0
このスレみると思うけど
そろそろ在日朝鮮人問題を最終解決するときだな
まあ送り返せばいいだけだからユダヤ人対策より楽だが

829 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:54:59 ID:pkKrreqK0
>>770

830 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:57:52 ID:HpAV1BhJ0
・議事録は偽造文書である可能性が大きい

でわな。。。
まずはしっかり否定する証拠がなきゃ

831 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:57:55 ID:K3c9rvWN0
日本もこういう毅然とした態度みたいなものは見習わないと

無いものは無いと言い、有るというなら証拠を求め、
相手に直接抗議するだけじゃなく、国民向け・国外向けに幅広く意見を表明する

大声を出す方が正しいと思ってる人が多い以上、
「黙ってても正しい方が勝つ」なんて考えは一旦しまっとくほうが良いかもね

右翼のレッテルを貼る人・団体がいるだろうけど、中共・北朝鮮と
同じ行動を取る奴が誰かをよく見極めて行かないとね

832 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 08:59:53 ID:241n/h9n0
>>818
アメリカを操ってるのがユダヤ人なのは世界の常識。

833 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:00:52 ID:4sge5UxY0
・議事録は偽造文書である可能性が大きい

所詮可能性。証拠だせ。

・仮に文書が本物であるとしても、ユダヤ人の絶滅や無差別虐殺については
一言も触れられていない。

>>825>>827
に反論どうぞ。ちゃんとした証拠つきで。

・名だたる肯定派は、すでにこれを証拠として主張することをやめている。

はいはい否定するには寒い限りですね。
主張をやめればいいってかw

834 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:03:39 ID:FODcn8qj0
総合国力別(参加85国)メダル数(2月17日7時14分更新)
順位 国名    金  銀  銅  合計____
1_米国    6_______2_______1_______9_______
2_ドイツ   5_______4_______1_______10______
3_ロシア   5_______2_______4_______11______
4_オーストリア3_______2_______1_______6_______
5_スウェーデン2_______1_______1_______4_______
6_イタリア  2_______0_______3_______5_______
7_フランス  2_______0_______2_______4_______
8_エストニア 2_______0_______0_______2_______
9_ノルウェー 1_______6_______6_______13______
10カナダ   1_______3_______4_______8_______
11中国    1_______2_______3_______6_______
12オランダ  1_______2_______1_______4_______
12スイス   1_______2_______1_______4_______
14韓国    1_______1_______1_______3_______
15豪州    1_______0_______0_______1_______
16フィンランド0_______2_______3_______5_______
17ブルガリア 0_______1_______0_______1_______
17クロアチア 0_______1_______0_______1_______
17チェコ   0_______1_______0_______1_______
17英国    0_______1_______0_______1_______
17スロバキア 0_______1_______0_______1_______
22ラトビア  0_______0_______1_______1_______
22ウクライナ 0_______0_______1_______1_______
83グレナダ  0_______0_______0_______0_______
83ブータン  0_______0_______0_______0_______
83日本    0_______0_______0_______0_______
83ツバル   終了帰国(参加一名)____0_______
83セントルシア終了帰国(参加一名)____0_______
http://www.yomiuri.co.jp/torino/sr/medal.htm?from=os3
。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \東洋鬼プギャー

835 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:11:41 ID:SGipBHcM0
人間を6人殺害してその処理をするのに幾らかかるのかなぁ

836 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:13:51 ID:JiO3nUo3O
>>835
おまえ六人も殺したか

837 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:13:54 ID:pu3x6wlA0
戦後アルゼンチンに潜伏中のところを逮捕されたアイヒマンは、上司のハイドリヒ
からユダヤ人問題の最終解決を命じられたときのことについて、次のように証言
した。ヒムラー命令書のほかに、ハイドリヒからもはっきりとした指示を受けていた
ようだ。だがヒトラーの文書による命令は見たことがないという。

【アイヒマン証言】(抜粋、要約)

Q: ヒトラーが文書でユダヤ人問題の最終解決を命令したんじゃないですか?

アイヒマン: 文書で? ユダヤ人の絶滅・・・肉体的絶滅を?

Q: 肉体的絶滅を。

アイヒマン: そのような文書の命令は見たことがありません。 私が知っているの
  はハイドリヒが私に言ったことだけです。 ハイドリヒははっきりと「総統はユダヤ
  人の肉体的絶滅を命じた」と言いました。今でも復唱できるくらい確かなことです。

Q: そのあとにアウシュヴィッツに行かされましたか?

アイヒマン: アウシュヴィッツに行かされました。

アイヒマン裁判・裁判記録
www.nizkor.org/hweb/people/e/eichmann-adolf/transcripts/Sessions/Session-010-02.html
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130924352/314


838 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:14:40 ID:pkKrreqK0
>>833
しかし、会議の存在を裏付ける証拠も発見されていない。
ただ、「議事録」とされる文章が存在するのみ。

839 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:18:24 ID:3tPBKnPP0
ユダヤと支那は2大歴史捏造国家
メディアを利用した現代の情報帝国主義民族だな

840 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:19:21 ID:HtsyJWgn0
>>838
「議事録」とされる文章が100%嘘だという否定する証拠がない限り
「議事録」も十分証拠として使えるな

841 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:19:49 ID:K3c9rvWN0
荒唐無稽な計画があってもいいじゃない
そんな計画自体が全く無いと言ってる訳じゃないし

アンネの日記(>>38)・マルコポーロ(>>149)などから感じる
胡散臭さが嫌なだけで、イラン大使が行った問題提起(>>1)は
「600万人の死体」であって、計画の事じゃないんだよね

南京で事件があったことを否定してるんじゃなくて
南京で30万人もの大虐殺があったことを否定している
例えて言うならそういうことでしょ


842 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:23:26 ID:pu3x6wlA0
そしてユダヤ人問題の最終解決の命令はアウシュヴィッツ収容所にも伝えられ
ていた。

【アウシュヴィッツ収容所司令官・ヘス証言】(抜粋、要約)

ヒトラーがユダヤ人の最終解決を命令したと41年夏にヒムラーから聞いた。
ヒムラーはアウシュヴィッツをその場所に選んだと話し、 最終解決の件は上司
のグリュックスにも口外するなと言った。 だが42年末に妻に真実を話せと迫ら
れ、事実を明かした。 妻はオーバーシュレジエン大管区指導者に収容所のこと
を言われて、不審に思っていた。

ヒムラーの命令を受けてから4週間ほど後に、ヒムラーから聞いたとおり、 アイ
ヒマンがアウシュヴィッツにやってきて具体的な実施方法について話しあった。

移送は間断なく続いたのではなく、一つの作戦につき4〜6週間の期間で 断続
的におこなわれた。その期間の間は約2000人を乗せた列車が毎日2〜3本到
着した。 働けない人は一時的に設置された施設に連れていき、それから火葬場
に送った。 移送の受け入れに従事していたのは医師を含む60人ほどで、秘密
を守るように厳命されていた。 収容所には毎日多くの列車が出入りしていたので
部外者が移送列車を特定するのは難しかっただろう。

ニュルンベルク裁判・裁判記録
http://www.yale.edu/lawweb/avalon/imt/proc/04-15-46.htm#hoess
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130924352/255

843 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:28:18 ID:xl9JvDL60
裁判では、メモ書きですら証拠として認められるからね
「ヴァンゼー会議」の議事録も十分なんでないの?

844 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:28:32 ID:K3c9rvWN0
600万人殺した証言・証拠のコピペも頼むよ


845 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:31:40 ID:pkKrreqK0
>>840

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%BC%E4%BC%9A%E8%AD%B0

>ただし、ヴァンゼー会議の存在を裏付ける公式書類は存在しない。議事録とされる「ヴァンゼー文書」は作者、作成年代、作成場所が判明しないため、歴史学か
>らの観点から言えば、「ヴァンゼー文書」は第四次史料に当たる。よって、ヴァンゼー会議の存在は未だ立証されていない。

現状、あんまり価値のある証拠でないように思うが



846 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:36:32 ID:Fd4NCPk40
ここにきてイランが爆釣りだな

アジアの良心って感じがするよ


847 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:37:16 ID:sAVNKlH1O
まあ、幌コスはイエスの復活や
ムハンマドの山移動
みたいなモノなんだろ?


848 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:39:03 ID:pu3x6wlA0
>>844
日本語で読めるものとしては、

ヒルバーグ『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』 下巻付録B
栗原優『ナチズムとユダヤ人絶滅政策』 172ページあたり
『ホロコースト大事典』 犠牲者数Death Toll

などが良いかと。

849 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:40:45 ID:hXvVceuT0
アポロ11号の月面着陸といい、後から難癖つければどんな出来事もなかったって言えそうだな
歴史に限らず、ウソツク教授の捏造論文のように数学以外の理論は全て嘘の可能性があるわけだけど
んでも、難癖つけてるだけじゃただの電波で終わっちまうわな

850 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:43:37 ID:gMwsf9itO
なんでいつも捏造派は、孫引き資料で作られたサイトからのコピペを捏造の証拠!と得意げに振りかざして議論した気になるの?
せめて一次資料にあたろうよ。日本語で書かれてるのなんてないだろうけど。

事の真贋以前に論議の姿勢が不誠実極まりない。

851 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:49:01 ID:pkKrreqK0
>>850
おまいは、強力な一次資料をお持ちのようだから、それを粛々と提示して行けば簡単に論破できるじゃん
なんで「孫引き資料で作られたサイト」とか印象論を語ってんの?

852 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 09:52:34 ID:K3c9rvWN0
>>848
コピペを頼んだんだけど、用意してなかったの?

600万人も殺したなんてとても信じられないよ


853 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:20:36 ID:3Wiglv0n0
ホロコーストは、モーゼが海を割ったのと同様、歴史的事実である。

...これならユダヤ人から非難されないかな。でもムスリムからは非難されるね。

854 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:21:18 ID:Fd4NCPk40
6年間で600万のドイツより、2ヶ月で30万の日本の方が高性能ですよ。

855 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:33:28 ID:eM7Ya1us0
>>842
ヘスは、イギリス軍に捕らえられて、拷問を受けていますが、何か?
        ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-12.html
(イギリスがヘスを捕らえた際の状況に関するサイト)

あんたが引用したその「告白」は、彼が、イギリスからポーランドに
引き渡され、ポーランドで処刑されて10年後(!)、ポーランドの
共産主義政権が、ヘスが書いた物だと言って公開した文書に過ぎない。

しかも、鉛筆で書かれた物なんだよ。(w

856 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:55:21 ID:eM7Ya1us0
>>842
>>855
このヘス(Hoess)の「自白調書」(イギリス発表)や
「告白」(共産主義ポーランド発表)がいい例だが、「ガス室」
には、「証言」しかない。

物証は何も無いんだよ。


857 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 10:58:02 ID:OPntAtTu0
まあ数字を正す必要はあるんだろうな。
南京事件にせよホロコーストにせよ。

ホロコーストが非人道的な劣悪な環境であったこと自体には
変わりないんだろうが、誇張はよくない。

858 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:01:57 ID:K3c9rvWN0
誇張ね、俺なら捏造という言葉を選ぶけど

859 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:01:57 ID:bij+lFsN0
>>854
精強な日本軍はそのくらいの仕事に2ヶ月もかからねえよ。
南京戦から入城式まで数日。
入城式までには治安が確立されているんだから。

860 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:14:15 ID:lFIjclWw0
ホロコーストの検証は世界史板で延々やってて、
最初は肯定派も書き込んでたけど、否定派は
すぐ言葉尻とらえて泥仕合に持ち込むし、
忘れた頃に壊れたレコードみたいに同じ論点
繰り返すしで、すっかり廃墟になっちまいました。

結局ネットの論争は、声が大きくて無恥な方が
勝つね。全く建設的じゃない。

861 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:21:09 ID:waNBm55G0
イランは今年3月をメドに新しい石油・天然ガスの売買市場を開設する計画を持っているが、その売買に使用する通貨をユーロにするというのである。これがアメリカの逆鱗に触れたようだ。


これも戦争のひとつの理由なのかな

862 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:22:34 ID:4Py9Ol+h0
>>860
肯定派は声が大きくて無恥なのになんで勝てないの?

863 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:24:36 ID:waNBm55G0
イランはたぶんロシアからすでに核兵器を給与されているのかも

864 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:32:57 ID:ePrX4Cdi0
>>862
否定派の方が声が大きくて無恥だったからじゃね?

865 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 11:35:51 ID:2HfCRaFO0
スターリンとか毛沢東はもっと殺してるんだろ。600万体くらいの処理どうにでもなるんじゃないか。

866 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:04:36 ID:bx1vGe840
>>860
ホロコーストの専門スレなんかみたことないが、このスレをソース主義の俺様の視点からみると
ソースが証言だけで、存在するはずの物証がないのはおかしい、
という否定派の意見の方が理性的に見えるぞ?





867 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:18:28 ID:pkKrreqK0
>>860
語るに落ちてますよ。

>結局ネットの論争は、声が大きくて無恥な方が 勝つね。全く建設的じゃない。

具体的にどういう論点を否定派がどのように押し切ったか説明しないで、主観のみの印象操作を行う。
こーゆうレスを「声が大きく無恥な」レスというのだろうなwww



868 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:19:44 ID:G+x33Nw10

これが言葉尻捉えた泥仕合に持ち込む声が大きくて無知なレスかw

869 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:24:50 ID:YpHm3apw0
16日 多事争論 「勝てば官軍」

 えーこの言葉は、まー勝ってしまえばそっちが正しいという使われ方をしますが、何もアメリカ
、イラクでのアメリカ軍のことだけを言っているわけではありません。私は週末、東京にいること
がほとんど無いんですが、先週末は福島県の会津若松という所にいました。「勝てば官軍」という
言葉に非常に関係のある場所であります。
 何しに行ったかと言うと、「138年後の手紙」というシンポジウムに加わるためにであります
。何が138前に起きたかと言うと、言うまでも無く明治維新でありますが、その過程で戊辰戦争
というのが有りました。徳川あるいはその東北の各藩はすでに恭順の意を表していたんですが、に
もかかわらず討伐をするという軍隊が出動して、中でも京都の守護に当たっていた会津藩、会津若
松の会津藩でありますが、それに対する官軍の憎しみが強いために極めて凄惨な戦争が行われまし
た。十五歳前後の少年が加わる白虎隊というので有名でありますが、あるいは女性まで戦争に加わ
るということがありまして、でそのしこりは138年たってもいまだに解けておりません、ですか
ら手紙というのは山口県側の萩の市長が市民の交流をそろそろ始めようじゃないかという提案があ
って、それが元で議論したわけであります。
 えー何でこの話をしてるかというと戦後60年いつまで謝ればすむんだ、いつまで古いことを言
うんだと韓国や中国に対して言う人がいますが、国内でさえ、その倍の年数がたってもまだ確執や
しこりがとれません。歴史という物はそういうものです。


870 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:26:51 ID:HrMqT0Ex0
「意見の否定」を「人格の否定」と勘違いする日本人

日本には科学的な精神がなく
意見が実現化されてしまい、その人のの人格と不可分になってしまい
その意見が否定されたとなれば、その人の人格まで否定されることになる。
ひとたび討論が始まれば、絶対負けるわけにはいかない。
一見、討論に見えたとしても、それは単なる言い合いであり、怒鳴る声が大きいか
小さいか、腕力があるかないかで勝ち負けが決まる

ネット。特に2ちゃんだと声の大きい人間。
特に暇人や粘着質、そしてただ数が多いだけの人間が勝ったように見えてしまう
>>860がいうのも一理あるな

871 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:27:04 ID:pkKrreqK0
>>868
↑なんだ、やっぱり幸せ回路じゃんw

872 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:29:39 ID:ePrX4Cdi0
>>866
本当にソース主義者であるならスレからどっちが正しいか判断するのはおかしい。
本当にソースが証言だけなのか、物証はないのか自分で確認するべきじゃないのか?

873 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:34:13 ID:pkKrreqK0
こうやって、南京に話をもっていってみたり、ネット上での議論そのものに疑問を呈してみたり、
何故か、正面からの議論を避けたがるよなwww


874 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:35:22 ID:8uJcKLZT0
ソース主義者ってのは、「ソースだせ」と人に頼みながら
ソースを出すと礼も言わない

875 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:42:59 ID:SphJD6ZR0
科学的な精神を持っていると自分の意見が通らなくても
有益な議論することにより、間違っているものは修正していき
足りない知識はお互いに補い、有益な情報が得られるんだが・・・

自分の意見が通らないのは即ち負けという
人格までも否定されてしまう
日本的風潮だと難しいね

その縮図が2chだな。。。


876 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:45:26 ID:pkKrreqK0
「ソースは出せないが、俺様のレスは鵜呑みにしろ」ってのかよ、アフォか。
事実関係を主張したいなら初めから根拠となるソースつけるのが当然。
ちうか、いつまで言葉遊びを続けるのw
>>856以降内容のあるレスがないですよーww

877 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:50:08 ID:9rvHZFx70
600万の数字はあくまで虐殺全体の総数なんですが・・・


アウシュヴィッツ絶滅収容所でのガス殺は110万ぐらいですが・・・


凄まじい事実誤認ですね・・・。論外レベルです。



ちなみにドイツ軍は捕虜のソ連軍捕虜150万ほど飢えさせて殺してます。
まー戦後同じ事やり返されましたが・・・



600万の数字はドイツ軍の経理屋アドルフ・アイヒマンが同僚に向けて
自身の成果を鼻高々に宣言したのが根拠です。

878 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:53:05 ID:9rvHZFx70
証拠証拠と仰ってますが


ソ連軍が差し迫った   2 ヶ 月 前  から証拠隠滅に取りかかってます。

立証責任以前に証拠隠滅はそれだけで重罪です。

879 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:54:10 ID:ePrX4Cdi0
>>876
ニツコーのFAQを批判してみておくれ。
俺はこれで十分に納得したんだが。
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/66qaHTMLs/66qa_title.htm

880 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:55:55 ID:2K/PwxZg0
>>877
How many deaths at Auschwitz?
http://www.historiography-project.com/misc/auschwitz_deaths.html

881 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:57:47 ID:9rvHZFx70
>880

ホロコーストは戦後になって発覚し長い時間を掛けて検証していったんですよ。
なにせヒトラーすらも公の場で口にしないほどのトップシークレットでしたから。

882 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:20:09 ID:2K/PwxZg0
>>881
ヽ(;´Д`)ノ 検証?
現場さえ調査されてないのに検証?

883 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:27:19 ID:9rvHZFx70
現場調査した所で無意味でしょ何が得られるの?

移送記録もしくはソ連領での虐殺の検証の事を言ってるですが

884 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:27:52 ID:bx1vGe840
>>874
ソースは頼むものじゃない
発言する側の義務、礼を求めるほうがおかしい

>>878
証拠隠滅図ろうがなんだろうが証拠がなければ意味ないでしょ。
だいたい2ヶ月そこらであらゆる証拠を消せるなら、事件発覚後2ヶ月がつきた
全ての犯罪は完全犯罪といえるが、実際は数十年前の事件を発覚できる。

2ヶ月かそこらでどうやって岩に染み込んだ科学物質を隠滅できると思えるんだよ。


885 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:33:10 ID:2K/PwxZg0
>>883
いいえ、収容所での現場検証ですよ
ニュルンベルグ裁判でもぜんぜん現地調査はなされてませんよね?
証言のみで有罪とされてる
まるで従軍慰安婦のようだ



886 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:35:05 ID:8uJcKLZT0
岩に染み込んだ科学物質って何?

887 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:36:29 ID:9nzTuGkL0
負け戦の最中に証拠隠滅してる暇と人員なんてどこにあるんだよ。

888 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:36:55 ID:bx1vGe840
>>886
毒ガス

889 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:41:02 ID:9rvHZFx70
>884
ヒトラーは自身の公文書記録の保存すら嫌がった事で知られとります。
戦時中において秘密文書の証拠隠滅を計るのは日常茶飯事。

ホロコーストはドイツ世論も許さないだろうと言うことから当時からひた隠しにされてました。

チクロンBは当時ヨーロッパ広範に使用されていた殺虫剤なんですが
一般家庭でも鉄青が残ってるんですか?

890 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:43:16 ID:HnZ6aasL0
お、やっとまともな知識のある肯定論者が現れたな
これでやっと、まともな議論が見れる

891 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:50:34 ID:ePrX4Cdi0
HCNは水をかければ簡単に分解するから2ヶ月もあれば十分だろ。

892 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:51:45 ID:xY/GZ4lJ0
仮にだよ?ホロコーストがでっち上げだとして、
でっち上げて得するヒトって一体誰?

893 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:53:09 ID:bx1vGe840
>>889
証拠隠滅図る動機が考えられる、ことは証拠があることにはイコールにならないでしょ。
法治主義をとるなら隠滅を図ろうがなんだろうが証拠を見つけださないと事実と認めないのは常識でしょ?

別に俺は肯定でも否定でもなんでもないんだからちゃんと証拠みせてくれたら肯定してやるって。

>>892
連合国とイスラエル、というかドイツ以外にデメリットがない

894 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:53:27 ID:gdX4eNKI0
>>892
ユダヤ人

895 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:55:19 ID:xY/GZ4lJ0
>>893
>>894
ごめん・・・理由まで教えてくれたらマジ嬉しい。
友達にこれ聞かれて何も考え付かんかった。

896 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:56:06 ID:rMhynLwl0
純粋に学術的に検証すればいいだけじゃないのか?


897 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:56:15 ID:7L9y1j9C0
ちゃんと考察すべきですね


898 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:57:12 ID:8uJcKLZT0
2ヶ月かそこらでどうやって岩に染み込んだ科学物質を隠滅できると思えるんだよ。



899 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:57:20 ID:bx1vGe840
>>895
謝罪と賠償をふんだくれる。
潜在的脅威であるドイツの軍事力を抑える口実。

900 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:58:14 ID:xY/GZ4lJ0
>>899
ありがとう!

901 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:58:33 ID:+3pPwxP20
>>895
朝鮮人=ユダヤ
謝罪賠償利権うはうはな民族

902 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:59:31 ID:9rvHZFx70
戦争中という非常事態に法治主義持ち出すのもどうかと思うけどね。
これと言った後ろめたさを持たないアメリカと言えど秘密文書だらけなのに
何故にナチスにだけ完璧な情報開示のみを求めるのか?

903 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:00:59 ID:NkzpZJ130
第3勢力があるとよりエキサイティングだな

904 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:01:01 ID:bx1vGe840
>>898
あー、うざいな。
>>889に突っ込みいれておくと例え同じ科学物質があったとして
殺虫剤の濃度と人を大量に虐殺する場合の濃度が一緒なわけないでしょ。
これで納得?


905 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:02:20 ID:9rvHZFx70
確か人を殺すのは虫殺すよりも微量で済んだ筈ですよ。w

906 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:03:49 ID:HnZ6aasL0
肯定派は証拠を出せず
否定論者は証拠がないから捏造だ

というわけか


907 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:05:34 ID:0nWZ6z4z0
>これと言った後ろめたさを持たないアメリカ

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

908 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:06:29 ID:8uJcKLZT0
>>904
すごい納得しました。ありがとうございます。

909 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:07:01 ID:syev9pFRO
アンネの日記は大嘘
これだけは確実

910 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:07:07 ID:ePrX4Cdi0
>>904
チクロンBによって発生するHCN(青酸ガス)は、虫より人の方によく効く。
殺虫剤としてよく使われてたのは、取り扱いが簡単だったから。

DDTとかの殺虫剤が画期的だったのは、昆虫を殺せる濃度が
人間の致死濃度より低かったという点。

911 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:07:09 ID:7QMQaQek0
言っちゃなんだけど。
神風って神聖化さえされてる特攻攻撃だけどね。
パールハーバーの件といい。。

これらを冷静に諸外国の立場で見るとテロリズムの先駆けですからね。
だから海外の人達は日本イコール神風で怖いってイメージの人は多い。。

でしょ?

912 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:07:24 ID:bx1vGe840
>>902
いや、別に戦争中の非常事態に検証しろっていってないから。
今の平和ボケしたドイツなら時間も人も余ってるでしょ?
今やれない理由は何?

実際、犯罪を主張しようとするのならその証拠を持ってくるのは当然。
てかアメリカは健在で秘密文書をアメリカ自身が匿うが
ナチスの秘密文書を匿う勢力ってあるの?ユダヤ以外で。

913 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:09:20 ID:mnUudNqb0
>>906
だからドイツとイスラエルの間で何度も現地調査や資料の照らし合わせをして、何が事実なのか確認したんだって。

914 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:09:27 ID:AN/zWVDe0
>>911
>冷静に諸外国の立場で見るとテロリズムの先駆けですからね。
交戦中の軍人VS軍人の行動と、
民間人をターゲットにした非戦当時の破壊行為をごっちゃにするな。

915 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:09:56 ID:bx1vGe840
>>910
ありがとう。
てか、虫より人に有害な物質を殺虫剤にするドイツ人の神経がわからないな

916 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:11:46 ID:9rvHZFx70
証拠を残さない・痕跡を残さない為に暗号がある訳で
トップシークレットをヌケヌケと残す方が信じられない。
ユダヤ人移送に関してすら暗号を用いるほど秘匿は念入りに行われてたのに
文書がそっくり残ってると考える方がおめでたい。

917 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:13:39 ID:4dnh8+xr0
SWCは狂信者の集団

これだけはガチ
書くのも怖い

918 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:13:50 ID:oBuKv+co0
パールハーバーってすでに開戦中だったのか、宣戦布告行動だと思ってた。

919 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:16:16 ID:8uJcKLZT0
>>915

>>898
あー、うざいな。
>>889に突っ込みいれておくと例え同じ科学物質があったとして
殺虫剤の濃度と人を大量に虐殺する場合の濃度が一緒なわけないでしょ。
これで納得?

謝罪も訂正もしない神経が分からないw朝日の方ですか?

920 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:16:40 ID:s1pFi2sP0
>>918
外務省役人が宣戦布告書出せなかったんじゃなかったっけ?
だから宣戦布告行動なんじゃないの?

921 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:17:48 ID:9rvHZFx70
殺虫剤と全く同じモノが使われてましたよ。w
だから修正主義サイトはこれは殺虫用に使われたものだと開き直ってたはずですが。

922 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:19:38 ID:bx1vGe840
>>916
証拠は出せないことは認めるわけね。
現在の暗号解読レベルをもってすら読み解けない暗号とか使われているの?

>>919
はいはい、適当な知識で語っておりましたよ。
虫より少量で人が死ぬ殺虫剤というのはさすがに予想できなかったね。

923 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:21:35 ID:9rvHZFx70
>はいはい、適当な知識で語っておりましたよ。
>虫より少量で人が死ぬ殺虫剤というのはさすがに予想できなかったね。



バ〜〜〜カ

924 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:23:16 ID:uSH6CYPr0
チクロンBって、もともとドイツ社会のお荷物になると認定された人達を
安楽死させるために開発されたんだろ。

925 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:25:10 ID:bx1vGe840
>>923
別に間違ったら修正すればよいだけ。
ソースが出せないと認めつつも延々と肯定論を変更しないお前のほうがおかしいと思うよ。

926 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:25:15 ID:/12KrHmDO
不自然な点が多々ありすぎ。
行きすぎた今の言論統制からしてなんだ?
違和感を覚えないか?
肯定派はすぐに罵倒に走るから困る

927 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:25:27 ID:UgzJWV060
毒殺死体も見つかってない品。

928 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:25:30 ID:7QMQaQek0
>>924
日本でもロボトミー手術は70年代まで行われてたんだよな?

929 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:28:17 ID:6O3j/mBx0
米軍が日本の潜水艦を撃沈した方が、パールハーバーより先なんですよね。
しかし米軍は潜水艦を日本国籍のモノと判断して撃沈したとは断定出来ないので
米軍が先制攻撃を仕掛けたと言えるかどうかは難しい。

930 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:28:23 ID:YLf/K0rZ0
>>919
正史派の科学者は短時間で人を殺すには高濃度にする必要があることも認めてますが


931 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:28:42 ID:9rvHZFx70

>927

ソ連軍進軍前、1ヶ月前だったかにガス室機能停止したからね。

932 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:30:40 ID:9rvHZFx70
>930
そりゃ濃度低いより高い方がいいでしょ。

933 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:30:47 ID:bx1vGe840
>>931
それ、死体処理についての答えになってないから。

934 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:32:15 ID:8GeIcrCf0
>>931
ガス室あったの?
排気設備もなかったんでそ?

935 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:33:31 ID:VLOYqtKk0
>>1
「その結果にたどり着かないと困る!」って人に理論的に反論すると
「受け入れられない」って答えるの多いよね。お隣の半島とか。

936 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:33:51 ID:BBOeXCZ70
ユダヤ人の人口統計は信憑性に欠ける。

937 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:34:54 ID:nZYyRR0q0
ドイツは地下鉄掘ったら、遺骨がザクザクという話は聞いたことが無いな。

938 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:36:42 ID:s1pFi2sP0
まず議論をはっきりさせよう

600万のホロコースト肯定は全員ない という認識でFA?

次に否定派は、

まったく無かった派

600万人は嘘だけどある程度は虐殺があった

の2つに別れてると


939 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:37:02 ID:AN/zWVDe0
>>936
大戦前後のユダヤ人人口推移とその分布が欲しいところですね。

940 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:37:15 ID:9rvHZFx70
>934
寿司詰めで温度が上昇し早々に気化して排気施設は必要なかったのでなかったかな。


>936
ま否定サイトは統計すらまともに出来てないんだけどね。w
ユダヤ人から協力が得られないから。w
だから悔し紛れにツッコミに終始。w

941 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:37:57 ID:/12KrHmDO
>>935
えと、つまり、

否定論者は、無条件で肯定しろ。
って事?よくわからんかったkwsk

942 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:38:19 ID:9rvHZFx70
>937
ホロコーストは主にポーランドもしくはソ連領で行われてたんですが・・・。

943 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:39:45 ID:KsLLEhFJ0
食い物もろくに与えず、衰弱死したユダヤ人はかなり居ると思うが、
ガス室云々は、でっち上げだと思う。

944 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:40:21 ID:8GeIcrCf0
>>940
気化って、ガスって最初から気体じゃないの?

945 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:41:54 ID:YLf/K0rZ0
>>932
証言にあるように短時間に処理されたのだったら
使用されたガスの濃度は高かったはずですよね?
では、何故クレマからプロシアン・ブルーが検出されないのでしょうか?


946 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:41:58 ID:s1pFi2sP0
>>942
ポーランドもしくはソ連領に証拠らしきものは残ってないの?

947 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:44:44 ID:AN/zWVDe0
>>940
>寿司詰めで温度が上昇し早々に気化して排気施設は必要なかったのでなかったかな。
・ガスのシアン化水素は排出しないといけないので排気設備は必須
・ポーランド〜ソ連周辺の平均気温でシアン化水素の沸点(25.7度)に到達させるほどすし詰めにするなら
 わざわざ毒撒かなくてもほっとけば死ぬ
・そんなにすし詰めにするならますます排気が滞る

948 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:45:48 ID:9rvHZFx70

>945
鉄青は煉瓦の鉄分と反応したものらしいですよ。

ガス室はコンクリでなかったですかね。



949 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:46:33 ID:dD67zqeI0
>>947
ドイツの科学力なら出来る! >すしづめ

950 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:47:46 ID:AN/zWVDe0
>>943
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/menyu.jpg
収容者の食事

951 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:47:58 ID:9rvHZFx70
ところで排気装置が無かった根拠は何ですか?

952 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:50:39 ID:9rvHZFx70
>950
ナチスは赤十字利用して国際社会欺いてるのでそういう書類はあまりアテにならんのですよ・・・。
SSの証言では鉄道を破壊され物資不足で収容所の食事は常に困窮していたとか

953 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:50:50 ID:AN/zWVDe0
>>951
>>940の2行目で、他の人の疑問に対してあなたがそう言ってますよ。

954 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:51:33 ID:cKS0PGNv0
ユダ公みたいなちょっと頭のいいチョン民族の事なんて信じられん

955 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:53:45 ID:9rvHZFx70
>953
否定派が言うような大規模な奴が必要なかった、と言う話と混同しました。

956 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:53:51 ID:7QMQaQek0
生体化学兵器の開発目的でユダヤ人の子供を含む大勢の人間が麻酔もなく解剖処置されてたってのもでっちあげ?
様々は薬品を投与。
反応を見るために即解剖っていう。。
子供相手にさえ拷問以上の事が平然と日常的に行われてたっていうね。秘密裏っていや秘密裏なんだろうが。。
そうしたエピソードはキリが無い訳だよね。

957 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:54:59 ID:AN/zWVDe0
>>952
>SSの証言では鉄道を破壊され物資不足で収容所の食事は常に困窮していたとか
これはそれこそ大戦末期のドイツ本土爆撃の始まった頃の話では。
これなら当てにならなくて当然です。
ていうかこれを主軸に置くなら「ドイツが全面的に悪いわけではない」となりますし。

958 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:55:59 ID:dD67zqeI0
>>957
むしろ連合国側のせいだよな。

959 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:57:18 ID:7QMQaQek0
一番酷いなって思ったのが順番待ちをしている子供の目の前で次々と自分より前の子供達が麻酔も無く解剖されていったっていうくだりだったな。

960 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:57:40 ID:YLf/K0rZ0
>>948
本物のガス室であり害虫駆除室からはプロシアン・ブルーが検出されてますが。
漆喰でもコンクリでも鉄分があればプロシアンブルーが出来るそうですよ

961 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:58:32 ID:s1pFi2sP0
肯定論者もドイツ国内で虐殺が行われてたという間違った認識だったのか・・・
ということは怪しいな

962 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:59:02 ID:ePrX4Cdi0
>>960
濃度が違いすぎる。

チクロンBの取扱説明書によると、殺虫に使用される際のHCN濃度は
空気1000リットルにつきHCN8g
1000リットルの空気は(1000/22.4) * 28.8 =1286gだから
このときのHCN濃度は8/1294 = 0.006182 =0.6182 % = 6182ppm

人間の場合300ppm程度の青酸ガスに晒されていれば30分で死ぬ。

963 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:59:22 ID:9rvHZFx70
>957
であの資料いつ頃の物ですかね。

>956
それらの研究資料はアメリカにあるらしいです。

964 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:01:17 ID:BBOeXCZ70
マルコポーロ廃刊こそがウソである何よりもの証拠。具体的反論せずに広告主に
圧力かけるのは卑劣だ。

965 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:02:33 ID:8EvG8YSl0
ホロコーストも、被害者の人数がどんどん増えていったの?


966 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:04:57 ID:yhp5GfeE0
しかしガスで殺さなくても簡単に虫けら以下にバカバカ殺しているから600万人
ぐらいいっているだろ。

967 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:05:33 ID:BBOeXCZ70
もし死体償却が毎日行なわれていたならば、釜が持たないし煙が凄いからすぐばれる。

968 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:05:49 ID:YLf/K0rZ0
>>962
あのう・・・・証言によると5分程度で死ぬらしいですよ


969 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:06:38 ID:8EvG8YSl0
埋めたんじゃないのか。

970 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:06:49 ID:AN/zWVDe0
>>963
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/air_photo_evidence/ball_02.htm
のものです。
1998年オーストリアのマウトハウゼン収容所で発見された食糧配給資料だとか。
いつ作成のものかはちょっとわからないですが。

971 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:07:46 ID:ePrX4Cdi0
>>968
ごめん、記憶違いだった。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-46.html
> 青酸ガスの濃度別の毒性について、財団法人東京連合防火協会編『危険物データブッグ』では、
>一八一ppm(百万分の一単位)で「一○分後に死亡」、二七○ppmで「即死」としている。

270ppmあれば即死だそうだ。

972 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:09:22 ID:WafOlln7O
>>961
ダッハウやベルゲンベルゼンは、ドイツ国内にあったのでは?

973 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:10:48 ID:BBOeXCZ70
ユダヤ人の人口統計は明石書店から出ているが、この左翼出版社が真実を語る筈がない。

974 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:11:26 ID:IHt61L8j0
私、アンネ読んで戦慄して、マルコ読んでもう一度戦慄した者だけど、マルコによると、戦後
しばらくは、ドイツ国内の収容所でもガス室処分が行われていたというのが公式見解だった
らしいけど、その後これがどうして変更されてたか詳しい事情知っている人いたら教えて欲しい。

975 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:11:51 ID:yhp5GfeE0
並び方が悪いとかでも頭に撃ちこんで殺すからな。お前らもその中にいればよかった
な。そうすればホロコーストは無かったなんて口が裂けても言えなかったのにな

976 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:14:17 ID:BG65mgLD0
>>975
「講釈師、見てきたような嘘を言い」

977 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:15:28 ID:9rvHZFx70
否定派の皆様も持論に有利な証言が貰えるといいですね。w


978 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:16:33 ID:dD67zqeI0
>>977
「それはドイツの科学力を以って可能なのです」とか?

979 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:16:40 ID:YLf/K0rZ0
>>971
チクロンB投入後何分くらいでその濃度に達するのでしょう?

980 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:18:36 ID:AwtpX9KV0
>>956
そりはT4計画のことを言ってると思うんだけど、一部でそれは事実らしい。

>>942
ホロ、と言える規模かは疑問だが、ポーランド、ロシア領内の虐殺の報告はある。
ナチ、といっても「SS特別行動隊」の任務なんだけど、2日で5000人を殺害した、
という報告はある。ここで重要なのは単に皆殺しではなく、ドイツ人気質のせいか細かく
報告する習慣がある。たとえば1941年9月1日と2日に行われた報告は「1289人のユダヤ人男性、
2038人のユダヤ人女性、817人のユダヤ人児童、8人の共産主義者、9人の共産主義者女性を
殺害」とある。個人的、感情的な殺害は報告好きドイツ人は好まないんだよね、組織的で計画的が
ナチスのしきたり。

あと強制収容所の所員の数なんだが、1937年当時は

 ダッハウ  121人   ザクセンハウゼン 111人  テューリンゲン 120人。

大体一箇所100人前後、アウシュビッツは隣にI.G.ファルペン(化学薬品)の工場があり
囚人を「借りて」操業していた。アウシュッビッツ、ザクセンは精肉工場が、ルブリンでは
パン工場が、これら囚人はSSの管理下にあり、SSブランドの「Apollinaris」は
ドイツ全土のミネラルウォーターのシェアの70パーセントを占めている。

この資料は無差別的な殺人は行えない、囚人こそ労働力、という図式を示すと思う。
過労死、病死はもちろんあり、その条件は過酷なのは分かるが、600万人はホロではなく
ホラだ、ということができる。



981 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:20:52 ID:BBOeXCZ70
宇野正美氏の説だと実際の死者は7万、多くて10万程度だそうだ。

982 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:21:35 ID:s1pFi2sP0
>>980
やっぱり虐殺はあったんだな
あとは規模の問題か

2日で5000人とは凄いな

983 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:22:50 ID:ePrX4Cdi0
>>979
話をそらさないでよ。
まず、殺虫に使われる濃度と殺人に使われる濃度がHCNでは大きく違うから
ガス殺が行われた部屋でプルシアン・ブルーが検出出来なくても不思議はないということを認めてほしい。

984 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:23:35 ID:AN/zWVDe0
アウシュヴィッツだけでよければ、
同じサイトで恐縮ですが、私が>>970にあげたページの中ほどに死亡者数が載ってますよ。

985 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:27:04 ID:YLf/K0rZ0
>>983
不思議は無いっていってもさ
実際にどれだけの量が使われたか判らないのでしょ?
アメリカの死刑執行では3600PPMの濃度のHCNを使うが即死ではないそうですよ
場合によっては20分近くかかるそうですよ

986 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:27:31 ID:AN/zWVDe0
>>983
>>968,979は証言との矛盾の可能性を指摘しているんですよ。
話をそらしているのではありません。
ここで問題なのはガス室(仮称)の気温ですね。
気化速度が変わりますから。

987 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:29:24 ID:s1pFi2sP0
次スレねー

【Holocaust】イラン大使がナチスによるホロコーストに疑問 ポルトガル外相が「歴史の歪曲」と声明★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140161159/

988 :バッファロー吾郎φ ★:2006/02/17(金) 16:29:25 ID:???0

【Holocaust】イラン大使がナチスによるホロコーストに疑問 ポルトガル外相が「歴史の歪曲」と声明★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140161159/


989 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:32:36 ID:ePrX4Cdi0
>>985
20分かかったってのはかなり特殊な事例でしょ。
死刑の場合もとからガス殺されるのが分かってるから
呼吸をなるべく行わないようにして対処したんだと思われ。

180ppmで10分なら、300ppmではそれ以下の時間で死ぬのは間違いない。

990 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:35:03 ID:lSp7Jq5Q0
ここ数年ネット左翼の総意はホロコースト否定なんだからしょうがない。
高橋哲哉ですらナチスの研究やめて南京1本にしぼったくらいなんだから。
ユダヤ叩きのためなら今はホロコースト棚にあげましょうってことなんだよ。
これが東大や左翼の今の常識

991 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:38:41 ID:YLf/K0rZ0
>>989
3600ppmの濃度で非協力的な場合で20分近く、平均で10〜14分かかるそうですよ。

>20分かかったってのはかなり特殊な事例でしょ。
死刑の場合もとからガス殺されるのが分かってるから
呼吸をなるべく行わないようにして対処したんだと思われ。

ガス室に入れられたユダヤ人は深呼吸でもしてたんですか?


この話は不毛ですね、最近ではクレマは殺人用ガス室ではないという認識されてますから


992 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:41:30 ID:ePrX4Cdi0
>>991
かかるそうですよ、って言われてもね……
こちらのリンク先は否定論者のサイトではあるけど
ちゃんとした本の引用なんだが……

993 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:41:51 ID:9rvHZFx70
>980
労働力から選別漏れした奴をガス殺したんですが。


994 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:43:07 ID:9rvHZFx70

スープが冷めるからはやくシャワーを浴びなさい、とSSは優しく諭したそうだ。
泣き喚く子供にはおもちゃを与え


そしてガス室へ疑いもなく皆向かった

995 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:43:45 ID:BBOeXCZ70
>>994
そういうデタラメが信憑性を下げてるんだよ。

996 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:44:12 ID:YLf/K0rZ0
>>992
実際の死刑執行記録なんですよね

まぁ、ここでも読んでくださいよ
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_10.htm

997 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:45:18 ID:7QMQaQek0
>>994
囚人のパニックを防ぐ為にもそうした対処が行われていたってのは昔から言われてる訳で。。

998 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:45:22 ID:ePrX4Cdi0
>>996
死刑執行記録なんて特殊な事例で危険物データブックに記された致死量を覆せると?

999 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:46:11 ID:pMikQAj+0
捏造民族の正体が暴かれるのだろうか。
でも、こいつらを利用していたのは西欧自体だからな。
要するにローマ帝国系の連中が問題なんだよなぁ。

1000 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:46:55 ID:Wp3DRBAh0
1000?


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)