5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】デフレはしつこく続いている GDPで竹中総務相

1 :バッファロー吾郎φ ★:2006/02/17(金) 13:25:50 ID:???0
★デフレはしつこく続いている=GDPで竹中総務相

 [東京 17日 ロイター] 竹中総務相はけさ発表された10─12月期
国内総生産(GDP)について、デフレはしつこく続いている、との認識を示した。
また景気については、引き続き回復基調にあり、底堅さが示されたと述べた。
 10―12月期GDPは年率プラス5.5%成長となった一方で、
GDPデフレーターはマイナス1.6%となった。
 竹中担当相は「引き続き、日本経済は回復の基調の中にあることが裏付けられた。
ヨーロッパ経済の減速が伝えられている中で、日本経済の底堅さが示されている」
と評価したものの、「実態経済は良い。しかし、デフレは非常にパーシステントに、
しつこく続いているという結果が出ている」と指摘。そのうえで「特殊要因などの
話もあるが、経済に対する現状が裏付けられている。かなり踏み込んだ取り組みが
必要だ」と語った。
 経済財政諮問会議において、与謝野経済財政・金融担当相は、財政再建のためには
地方交付税や補助金見直しが必要との認識を示している。竹中総務相は「国もスリム化、
地方もスリム化した結果、交付税が減少していくのは望ましい姿だが、交付税だけを
減らしていくという議論は、財政の議論として意味がない」と指摘。国と地方の
あり方という観点での議論を求めた。

REUTERS http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060217-00000596-reu-bus_all

関連スレ
【政治】与謝野経財・金融相、2005年10〜12月のGDPについて「極めて好調でバランス良い成長」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140142095/

2 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:26:36 ID:c9MZKGFq0
ほうほう

3 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:26:49 ID:9so1PzvY0
景気がよくなっても増税で再び消費落ち込み

4 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:27:10 ID:BhLT/Fwy0
頑張ってください。竹中大臣

5 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:27:43 ID:uD/+9XRQ0
デブはしつこくつきまとう
に見えた

6 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:28:28 ID:Qv+w83Lv0
石油価格の上昇という輸入インフレだけで、どうして日銀は量的緩和を解除しようとしてるのか
誰か教えてくれ

7 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:28:36 ID:btToLkpb0
パーシャルデント?

8 :バッファロー吾郎φ ★:2006/02/17(金) 13:29:18 ID:???0
新しいスレッドが立ちました

【政治】景気回復が続いている=GDPで谷垣財務相
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140150487/


9 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:29:38 ID:LDk0VdNn0
100円ショップが150円ショップになるとき、デフレは終焉する。

10 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:31:29 ID:Slc/HEcE0
> デフレはしつこく続いている=GDPで竹中総務相


てめえの政策ミスだろうが。
潔く切腹しろ。

11 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:34:40 ID:jUlKjtj30
庶民の給料が上がらないと物価は上がらないよ

12 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:37:03 ID:+wLDCmc20
デフレパード?

13 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:38:40 ID:ZYzip4q/0
庶民から吸い上げた金を高所得者や大企業が貯蓄に回しているからな。
貯蓄税でも導入しないと駄目でしょ。

14 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:39:42 ID:qJdia3pK0
実質GDPがこれだけ伸びて、なんでデフレが続いているんだ。

15 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:40:21 ID:MMD3NA450
なにがなんでもインフレターゲット導入したいの?株価さがったらまた振り出しに
もどるだよ。

16 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:40:24 ID:6yrbV4rLO
デフレは良い事じゃないか
何でも安く買えるんだから デフレに文句あるなら安売りしてる店を
法律を作り摘発すれば良い

17 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:41:45 ID:XPYNEVl+0
>>16
そんな小学生の思いつきみたいなことを言わないでよ(´・ω・`)

18 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:41:52 ID:wfSWP9Xu0
>>10
軽やかに、激しく同意。

19 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:42:19 ID:8G3I5/Z30
スレタイが、デブはしつこくついてくるに見えた。

20 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:43:27 ID:zoQNUC4g0
>>19
('A`)ノ

21 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:48:41 ID:qn68fc8X0
結局竹中は日本に税金納めていたの?

22 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:50:05 ID:S5v6fr2j0
実はもう手遅れ

23 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:50:23 ID:Y80m+K2d0
>>16
個別の物価と一般物価を
ごっちゃにしてはいけない

24 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:54:04 ID:qb4u1ww60
デフレの大きな原因はサラ金である。
三菱東京UFJですら1兆円の利益のところを、

大手サラ金経営陣一族の総資産は3兆円なのだから。
彼らが独占し続ける限り貨幣の価値は上がり続ける。

25 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:55:16 ID:ZEpL8iwTO
春闘で賃上げの方向に向かったらデフレ終わらないかな?

26 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:59:05 ID:RXGNxA6f0
デフレと言っとけば預金金利上げなくてもいいからな アメリカに言い含められている

27 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 13:59:57 ID:Xq1jzjly0
日経平均 -237.22

28 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:01:56 ID:rLsPBQkg0
デブはしつこく続いてる・・に見えたw

29 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:02:31 ID:D2DYmbiN0
デフレの原因は途上国への生産・技術移転にある。
そこを改めることが必要だ。

30 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:06:54 ID:tT0xPKLWO
ダイナマイト四国のAAが貼られてると思って開いたが
無かったので残念だ。

31 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:07:16 ID:XApKZZ+S0
>>6
輸入インフレと量的緩和について教えてくれたら解説してもいいぞ

32 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:07:36 ID:epRHHV4y0
しっこくしっこく

33 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:07:43 ID:OX60WEHt0
オシャレも速い車も安普請なハウスも興味ない
金持ちはバカだから黙ってるけど、実は金使う方が大変

34 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:10:27 ID:ETUjH65Y0
パチンコや手配師や高利貸をこれ以上野放しにすることは許されない。
本当に悪貨が良貨を駆逐してしまう。

そうなればおしまいである。

35 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:11:46 ID:VNeTmYTK0
消費を牽引する若者が金がないんじゃいつまでたってもデフレだよーん。

36 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:11:59 ID:eF/y2Lji0
>>10
激しく同意。

ケケ中が戦犯じゃねーか!

37 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:12:10 ID:16AzXLSK0
GDPが増えて物価が下がるとどうなるの?詳しい人教えて

38 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:12:31 ID:e36gkGDw0
デブはしつこく(ry

39 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:13:07 ID:e5MSMbC00
「しつこく」って・・・
このニュアンスだとデフレ対策に全力を尽くしたがそれでもダメだったみたいじゃん。

実際は何もしてねーだろ。「小さな政府」「小さな政府」って馬鹿の一つ覚えで逆噴射しまくりじゃねーか。

皮肉のつもりで言ったのならGJだが >竹

40 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:19:04 ID:ET0yXYI10
一瞬、スレタイが
デブはしつこく着いてくる

に見えた…orz

41 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:25:11 ID:tj0Z4qdb0
国もスリム化、地方もスリム化って・・・・
要は自殺者激増、少子化促進、被災者見殺し、餓死者急増、犯罪増加による被害者倍増を進めていって口減らしを促進しますよ。ってことじゃないの?

42 :イニシャルLD東証下り最速ニャ:2006/02/17(金) 14:31:15 ID:OGE/c0o+0

株価もデフレに反応?

すごいね。


43 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:32:42 ID:eO0RT0p50
朝鮮的奴隷制度
日本人をパチンコ賭博に追い込みサラ金で金を貸して女は、風俗で働かせる。
男は、肉体労働か派遣社員、儲けても国に税金など払わないから政府は、借金まみれ
そろそろ自分達の行いも世間にばれてきたのいで
人権擁護法、外国人参政権やビザ免除で仲間を呼ぶ準備。
本当に日本人は、馬鹿な奴隷だ。






44 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:37:22 ID:OEt70sT60
格差の大きいアメリカでも
成長率は好調なのです。

ニートがあふれても勝ち組だけで経済成長は可能です。

45 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:43:49 ID:zTg4cGgp0
ES細胞事件以上の数字の誤魔化して国民を騙そうっていうんだから終わってるよな、この国も。

46 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:44:04 ID:zA1fePOA0
デフレの元凶は人口減少だから直るはずないじゃん!

デフレ下で競争促進させたり「創造的破壊」をするのは致命傷。

それも気づかず改革を進めるのは愚か者

47 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:45:41 ID:e7fmrUAP0
>>41
最近のはリストラ景気なのでね
日産がちょっと浮いた理由と同じ

48 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:46:47 ID:99GC/2Da0
デフレというより
すでにスタグフレーションになりかかってるのでは?

49 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:47:00 ID:9OGe0VnS0
>>10

同意。与謝野谷垣に任せればいい

50 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:53:11 ID:Vc3KlOXr0
いまさらインフレ化するわけ無いじゃん。
デフレに対応する社会システムに変換するんだろ?
デフレは続いてて良いんだよ。てゆうか一国の問題じゃないんだからな。
世界の潮流がデフレなんだよ。

51 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:53:46 ID:U8xDSn1F0
>>37
需要が足りない。
雇用が派遣のピンはね労働者ばっかじゃなぁ。

52 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:54:39 ID:XPYNEVl+0
>>46
>>50
もうそういう釣りはやめようよ(´・ω・`)

53 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 14:59:24 ID:86g7usoU0
デフレ下なのに、家賃はさがらないね。

54 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:03:08 ID:e7fmrUAP0
>>50
こらこら、インフレの仕込みしておいてそれはねーだろw

55 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:03:13 ID:u4C7mx880
もう手遅れだから国民騙してババ抜きしてるだけなんだよね。
黒髭危機一髪ともいうけど。

56 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:05:14 ID:0jdYZ6OZ0
マック竹中が日本のおいしい部分を、どんどんハゲタカ外資に売り渡しているからな。
いつまで経っても景気は本回復せんし、デフレも収まらんよ。
今の「景気回復」はまやかし。

57 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:09:57 ID:AyV0T9Ov0
でもさ年率換算プラス5.5%成長達成ってさ何気にすごくね。
日本のGDP巨大なんだからさ。

58 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:12:31 ID:HSrcTHch0
もっともデフレがしつこく続いているのは金利。

59 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:14:20 ID:AyV0T9Ov0
東ヨーロッパ諸国や中国の影響で世界的に生産余力が拡大している上にFA機器の発達と
IT技術の進展で生産性がアップ。その為に原油が高騰しても簡単にインフレにはならない。

60 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:16:58 ID:U8xDSn1F0
>>59
じゃあ、もっともっとお金をすって国民に配って
需要を増やせばいいんじゃね?

61 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:18:26 ID:odxbIZ3+0
59のようなことを言うと、かならず経済学厨が沸いてきて
デフレに対外要因は関係ないと言うんだが。
経済学っておかしなことしか言わないね

62 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:18:38 ID:atMQ5+EP0
なるほど、だから中古市場を潰すのか

63 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:20:46 ID:+wMmnUJe0
>>60
お金は超過剰供給しています。しかもゼロ金利で。
しかし、日本の80%を占める中小・零細企業に行かず、
高利貸などに逝ってしまっているのです。

したがって銀行に問題があると断定できるわけです。

64 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:21:05 ID:AyV0T9Ov0
>60
物価が安定した状態でこれだけGDPが伸びているんだから現状維持がベスト。
日銀は傍観していればいい。インフレ懸念が無いのだから金融を引き締める必要も
当面無い。

65 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 15:57:21 ID:ET0yXYI10
デブれ対策

66 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:00:02 ID:J0O1e7XE0
お前が言うな

67 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:01:55 ID:9XRF4kIk0
>>61
生産性の向上で何かが安くなったら、他にお金が回るはずでしょ。というか、そう言う風に金融政策は取るべきでしょ?



68 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:06:54 ID:AmkS2f910
 デフレ下でインフレ対策をしているんだから、デフレが解消する
訳は無い。


69 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:55:48 ID:U8xDSn1F0
>>64
それなんだよなぁ、消費者物価指数で見ると物価安定してるのに
こういうGDP発表の時に出されるGDPデフレーターって言う
数字だと物価安定してないんだよね。

だから俺が混乱する。
なんで?

70 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 16:56:52 ID:uxW+EEC10
竹中総務相は「国もムスリム化、
地方もムスリム化した結果、交付税が減少していくのは望ましい姿だが、

と読んだ。

71 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:28:04 ID:d7lkfd4V0
デブはしつこく動いてる に見えた。

72 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:29:25 ID:de40Z87+0
デフレパードはしつこく続いている byケケ中 に見えた

73 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:30:37 ID:WBuN7VD00
シティボーイズの癖に生意気な

74 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:35:12 ID:KOrNDI7i0
ニート、フリーター、派遣が増えてるんだから、高いものは売れんわな

75 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 17:44:46 ID:hcJ41Awy0
金が企業に集まるだけじゃ景気良くなるわけないじゃん


76 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:03:29 ID:Lz9wnIn30
デブはしつこく続いているに見えた
これはもうピザかもわからんね

77 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:21:34 ID:PA34qXfYO
俺の保有している株はデフレが止まりません。

78 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:30:49 ID:Gy6mzgDa0
>>14
つーかデフレだから実質がかさ上げされてるんじゃないの?
デフレ時は名目を見ないとだめなんじゃ?

79 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 18:38:55 ID:4xmshagH0
俺のディックのデフレーターも拡大の一途です。

80 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:12:01 ID:pl7oqPsR0
>>78
そういう高度なことはここの住人には無理。

小泉を支持しちゃうような単細胞だものw

81 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:18:17 ID:gBfx4QFsO
ただ単に金融犯罪やりたいだけだろこの売国奴め。

82 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:35:14 ID:HHruuGLB0
実質GDPってのはインフレの時に問題にするもんでしょうな。
デフレは資産の価値が目減りしてそれだけでダメージだからなあ。

83 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 19:46:44 ID:2MZGtp1O0
潰すの無理ならパチンコ税を掛けて市場を縮小させろよ。

84 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:08:23 ID:1ic6JEWF0

政府の支出削減 →デフレ圧力
企業の支出削減 →デフレ圧力
企業のリストラ   →デフレ圧力
企業の借金返済 →デフレ圧力
消費低迷     →デフレ圧力
年金等の将来不安 →デフレ圧力

竹中大臣(゚∀。) <デフレはしつこい。
↑↑↑↑↑↑↑
ウルトラ級のバカ

85 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:18:32 ID:91jitNTQ0
インフレはもう始まってるよ。

86 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:20:00 ID:U/PoGpeu0
「中央銀行が国債を含む資産を買ってもインフレが起きない」と仮定しよう。
この場合、すべての市中国債を買い取っても、さらには政府が発行する新
発国債をすべて引き受けても、さらにはあらゆる資産を購入してもインフレ
にならないとなるため、たとえば財政支出をすべて中央銀行による国債購
入代金でまかない無税での国家運営が可能となる。しかし、この結論は誤
り。従って「中央銀行がどれだけ国債や資産を買ってもインフレが起きない」
というそもそもの仮定が間違っていることになり、中央銀行が市中の国債流
通高をネットで減少させる規模で国債購入を継続する限り必ずインフレが発
生することが証明される。

結論:日銀がもっと国債を買え。


87 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:36:55 ID:WBxNAsGS0
>>69
CPIはバイアスかかってて出た数字から-1%ぐらいしたほうが丁度良い。
ということがもう既に分かっていて日銀すらもそれを認めている。

素直にデフレーター使った方がいいのにCPIに固執するのは
物価が上がっているという事にしたい人間がいるから。

88 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:50:35 ID:4hAH+auG0
給料は安いは先行真っ暗で全く見えないなかで一体どこの誰が高い物や無駄な物買う気になるんだ?

89 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 20:57:02 ID:vrHjjM1s0
竹中ー
地方交付税+臨時財政対策債+地方税の合計額を減らせ
地方財政計画が過大だから、いつまでたっても地方が調子に乗ってるんだ。
交付税だけを減らしていく?
お前さー 05年度も06年度も交付税は地方税収が増えた分を減らしているだけで
何も変化がないんだよ。
早く地方財政計画を減らせや、地方公務員の人件費を激減させれば
簡単に地方財政計画を削減できるんだよ。
お前は 削減なんて口ではいってるが地方公務員の巨額の人件費削減には
全然駄目だな。
06年度から地方公務員の給料平均4,6%削減なんて言ってるが
現行の給料は全額保障するんだから
地方公務員の給料は独自に削減しない限り、1円も下がらないなんて
ふざけてるのか?
それで増税だらけか?
ど こ が 歳出削減だ? お前は口だけだな。
全く 使えない奴だ

90 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 21:03:24 ID:Ro+Ju+Hu0
最近、300円ショップ、1000円ショップなんかもよく見るな。
100円ショップの時代は終わりそうな気がする。
ただ、それまで3000円くらいだして買っていたものを
1000円ショップとかで買ってんだよな。
まだデフレだよー。



91 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 21:03:59 ID:YSoEJilr0
ケケ中もしつこく続いてる

92 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 21:21:10 ID:NingD02M0
竹中って何か成果あげたの?
大臣になるより前のテレビの番組に呼ばれてたころに
他の経済評論家の実際の市場ではどうなんだ?という類の突っ込みに対して、
いやナントカの理論ではこうなってるからと繰り返すばかりで
具体的に答えられなかったんでぜんぜん期待はしてなかったんだけど。
結局小泉に経済政策とか郵政とかで呈の良い生け贄というか
身代わりのサンドバック役に使われただけじゃない?

93 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 21:30:15 ID:H1njmvjg0
>>92
これが噂のIT革命や!!

94 :ms ◆OOuOpXqoBQ :2006/02/17(金) 22:05:22 ID:g90F4dER0
> 小泉総理、その他の大部分の政治家
  ↑
『デフレは貧乏の事だから、貧乏を直せばデフレが止まる。』と思っている馬鹿。

> 竹中平蔵大臣
  ↑
『デフレは値下がり現象であり、貧乏の事ではない。』と正しく認識しているが、
なぜか民業や行政の「効率化」=貧乏脱出でデフレを克服できると思っている馬鹿。

95 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 23:38:44 ID:vrHjjM1s0
地方自治体が退職手当債の発行をガンガン決定しているな。
こんなものを認めるから地方自治体が付け上がるんだ。
竹中、お前 何が歳出削減だ
退職手当債の発行を地方自治体に認めて
若年世代への巨額の借金付回しじゃねーか

退職手当債の発行を地方自治体に認めるな
退職する人数なんてのは何十年も前からわかっていたことだ。
そもそも一人当たり3000万円前後の退職金を支払うために
借金を新規に認めるとは何事だ

言ってる事とやってる事が完全に分裂してるんだよ。

96 :名無しさん@6周年:2006/02/17(金) 23:40:23 ID:WBxNAsGS0
>>94
可処分所得の低下による消費低迷が
物価の下落を招いているから強ち間違いじゃないだろう。

効率化は給料同じで、もっと働かせる事を意味するから
貧乏はそれじゃ脱出できない。むしろ貧乏が進む恐れすらある。

97 :ms ◆OOuOpXqoBQ :2006/02/18(土) 00:41:25 ID:/w6kPSGb0
>>96

その可処分所得って円単位?(名目) 物単位?(実質)

1.物の生産量が増えて豊かになると、
2.需給バランス原理に基づいて物の値段が下がって、
3.さらにデフレが強くなる。

----以上。
竹中大臣は「民業の活性化」がデフレ脱却につながる
と信じている時点でアホです。

98 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 01:01:50 ID:q6EWE8U/0
>>97
名目。

サプライサイドの活性化ではインフレ圧力どころかデフレ圧力がかかる。で正しいけど
貧乏つったら普通は家計でしょ。家計の名目所得が向上すりゃ、名目での消費量は確実に増えるしインフレ圧力になるよ。
貧乏って言葉はどーなのって突っ込んでるだけ。

99 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 05:05:50 ID:77SZLMXV0
>>53
デフレになると借金の負担が大きくなる。
つまり借金してマンションを建てた場合は、負担が大きくなる。

100 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 05:19:10 ID:EKDKgRto0
デフレだと政府の借金が膨れまくるからな。


101 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 05:23:38 ID:vI58DWVv0
>>9
100均は100円以下のものを100円で売ってるぼったくり産業だが・・

102 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 05:29:19 ID:5xVOfl/E0
良いデフレといわなくなったのは何故?


103 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 05:32:57 ID:NjINOBXL0
>>102
三菱東京UFJだっけ。あそこが空前の好決算だったんだけど、中身を見ると
ほとんどが旧UFJの貸し倒れ引当金の戻しいれ。

要するに、金融庁がUFJをぶっ潰すために、金融庁査察の時にUFJの不良債権
インチキ疑惑とかでっちあげて無理やり不良債権にして引当金を計上させたのが
この好決算の原因という事。

良いデフレ論も、結局のところ、銀行を統合させるために、下位の銀行をある程度
弱らせるのが目的だったんだろうと思う。


そのために倒産したいくつもの企業、何万人もの失業者の事は気にしなーいって
事だったんだろうね。

104 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 07:12:33 ID:LWW4dOX20
は?
ケケ中お前がデフレ政策をやってきておいて何を言っておるのだ?
デフレ政策で日本の資産価値を下げて、アメリカに国を売っておいてなめた
事言ってるんじゃない。お前は、将来墓を荒らされるから覚悟しておけ。

105 :ms ◆OOuOpXqoBQ :2006/02/18(土) 11:19:01 ID:otEJyRA10
>>98

家計が名目でよくなればデフレ脱却?
=サラリーマンの給料が増えればデフレ脱却?


竹中理論の穴ですね。
「サラリーマンの給料が増えるのは、勤め先の企業がモノやサービスを
大量生産して売ったからでしょ?」の一言で撃沈します。

 つまり、サラリーマンの給料が増えるときには、企業が市場に供給する
モノやサービスも増加しており、需給バランスは「行って来い」の状態となり、
デフレ脱却にはつながりません。

106 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:28:04 ID:NjINOBXL0
>>105
>>98は間違っていないでしょ。
君のレスを読んでいると、「製造したものが全て売れる」新古典派の世界のようだ。

107 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:29:43 ID:RF0xWfwj0

俺の給料のデフレは止まる気配がない

108 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:46:43 ID:ffWaTEmn0
>>103
森永が言ってたね。妥当な類推だと思うが
こういうの聞くと、すげー腹立たしくなってしまう

109 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:55:59 ID:flbYoAcQ0
オレは単純だからすぐこう考えてしまうんだけど
中国の安すぎる人件費(奴隷労働力)が
デフレ圧力になってるんじゃないの?

日本の下請けもあれなみに安くしろって
圧力のかけられっぱなしだもんなあ。

110 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:59:45 ID:yE0cxHv20
赤字国債と消費税問題があるからデフレにしとかないとダメなんだよ。

111 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 12:00:42 ID:ffWaTEmn0
デフレってのは,CPIの継続的な低下ってのがその定義で
全体的な物価の下落。中国の値下げ圧力ってのは一部の下落に過ぎない。
しかもGDP比でいえば輸出項目で1割の中の、さらに数パーセントに過ぎない。

これでデフレになるんなら、アメリカはもっと酷いデフレになってるよ。

112 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 12:02:41 ID:flbYoAcQ0
>>111
ありがとう、オレってCPIもなんだかわからんが
それぐらいは自分で調べるわ。

113 :ms ◆OOuOpXqoBQ :2006/02/18(土) 12:03:11 ID:otEJyRA10
>>106
> 「製造したものが全て売れる」

 そんなわけないのは承知の上です。私が「竹中理論」で
首を傾げているのは

「どうして都合良く消費者側の購買意欲だけ増すの?」
「どしして都合良くその消費者の勤め先の供給能力は上がらないの?」

 という点です。総合すると以下のようになります。
「どうして勤め先の供給能力が上がっていないのに給料が増えるの?」

114 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 12:06:00 ID:XXxoVtnI0
当たり前だ。


115 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 12:08:16 ID:ZZ7IkvCc0
デブはしつこく付いてくる 竹中 

に見えて、デブストーカーとは大臣もお気の毒に、と思ってしまった。

116 :ms ◆OOuOpXqoBQ :2006/02/18(土) 12:08:30 ID:otEJyRA10
>>113
補足

「どうして勤め先の供給能力の増加<給料の増加になるの?」

 これが全く理解不能です。

117 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 12:14:14 ID:UCD8iC8Y0
いや、だから「名目」で増えた時だから。

118 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 12:29:09 ID:rh6giRQE0
>>103
そぉかなぁ。
単に、政府はインフレになるかも知れないって言ってるんだから
良いデフレ論が都市伝説として不必要になった(むしろあったら困る
かも知れなくなった)からってだけだと思うけど。
ちょっと前は信者のバカが「なんで景気回復しないといけないの?
私わかんな〜い。」とか言っていたのに、最近これを言うバカがさっぱり
居なくなったってのと事情は似たようなことだと思うんだけど。
変に深読みしすぎでは?
(デフレがやっぱり収まらないとなったら、また「良いデフレ」を言い出す
バカが湧いてくるはず。)


119 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 12:54:54 ID:ZXAQSvpv0
竹中もしつこく売国してるな

120 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 12:58:13 ID:ExNL5bsa0
けいおうとわせだがにほんをほろぼす

121 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 13:00:21 ID:g1x8q7rY0
竹中、まず国民に謝れ。

122 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 13:19:32 ID:LR8sF+HF0
正社員の賃金↑
フリーターの賃金→
物価↓

これはいい傾向なんじゃないか?
台湾なんて1人当たりGDPは日本の半分未満なのに、
購買力平価では日本の80%以上。
こういう国が望ましい。


123 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 13:21:02 ID:z4e6d4NN0
★普通の国民の一生分を10年で手にする天下り官僚…/高級官僚OBの“おいしい生活”★
前略。前出の堤氏(「巨大省庁天下り腐敗白書」などの著者)もこう語る。
「“渡り鳥”を10年間続けると、高級官僚は多い人でトータルで5億円の報酬を手にする。
例えば、ある省庁の事務次官を58歳で退職すると退職金は約8700万円。
その後、特殊法人トップに8年間いたとする。
年収2500万円で計算すると8年分で2億円。退職金は約5000万円。
残りの2年間を公益法人等で過ごすとして、合計の報酬は事務次官クラスは約5億円、局長クラスで約3億円になる。
普通の国民なら一生かかって稼ぐか、稼げないかの金額だ。
それをたったの10年で手にするのですよ」後略。
★小泉行革で誕生した天下り新利権と飛躍的年収増の焼け太りの実態をあばく(2)★(「週刊ポスト」03.6.20より抜粋)
前略。別掲のリストを見ていただきたい。
独立行政法人という役所の理事長の年収と役員数をまとめたものだ。
最高額は経済産業省傘下の独立行政法人「産業技術総合研究所」理事長(69歳)の2527万円。
中略。“バカ高給料”の独立行政法人は他にもある。
中略。現在、独立行政法人は62あるが、そのうち理事長の給料が年間2000万円以上のケースが15法人、
1800万円が36法人と、全体の半数以上にのぼる。中略。
02年度に独立行政法人全体に投入された税金は約5000億円である。
それに比べて、各法人が独自に稼いだ売り上げは総額でもたったの415億円しかない。
どこに経営努力の跡があるのか。まさに“税金ドロボー”というしかない。
中略。今年4月から鳴り物入りで公社化された日本郵政公社…。
中略。その総裁の給料にはたまげた。基本給は月額163万円、それに調整手当が12%加算される。
ボーナスは年間で909万3770円。年収はなんと3100万970円になる。
今年3月までの郵政事業庁時代は、長官の年収は事務次官(2280万円)を上回ることはなかったから、700万円アップである。
…、小泉という総理大臣はつくづく見るべきところが見えていない政治家だ。中略。
聞け、万国の納税者よ。さらにどうだ。
小泉首相はこの国会でも特殊法人や行政機関を独立行政法人へと衣替えさせる法律をつくって、
彼ら金権役人の喝采を浴びている。

124 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 13:26:01 ID:q6EWE8U/0
>>116
いや俺竹中理論とは関係ないし…。

所得が増えれば消費が増える→需要喚起論。ケインズ的。
企業が儲かれば所得が増える→サプライサイド。竹中的。

サプライサイドのおかしいところは
企業が儲かったからといって給与を上げるとは限らない。
ということを無視しまくってるところなわけで
給与を下げたから儲かった。というような状態すらあるから成り立たないわけだ。

しかし「貧乏が解消すれば需要は増える」には一つの間違いもない。

つーか竹中は貧乏を解消しようとする気がない。これに尽きる。

125 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 13:28:13 ID:z4e6d4NN0
★普通の国民の一生分を10年で手にする天下り官僚…/高級官僚OBの“おいしい生活”★
前略。前出の堤氏(「巨大省庁天下り腐敗白書」などの著者)もこう語る。
「“渡り鳥”を10年間続けると、高級官僚は多い人でトータルで5億円の報酬を手にする。
例えば、ある省庁の事務次官を58歳で退職すると退職金は約8700万円。
その後、特殊法人トップに8年間いたとする。
年収2500万円で計算すると8年分で2億円。退職金は約5000万円。
残りの2年間を公益法人等で過ごすとして、合計の報酬は事務次官クラスは約5億円、局長クラスで約3億円になる。
普通の国民なら一生かかって稼ぐか、稼げないかの金額だ。
それをたったの10年で手にするのですよ」後略。
★小泉行革で誕生した天下り新利権と飛躍的年収増の焼け太りの実態をあばく(2)★(「週刊ポスト」03.6.20より抜粋)
前略。別掲のリストを見ていただきたい。
独立行政法人という役所の理事長の年収と役員数をまとめたものだ。
最高額は経済産業省傘下の独立行政法人「産業技術総合研究所」理事長(69歳)の2527万円。
中略。“バカ高給料”の独立行政法人は他にもある。
中略。現在、独立行政法人は62あるが、そのうち理事長の給料が年間2000万円以上のケースが15法人、
1800万円が36法人と、全体の半数以上にのぼる。中略。
02年度に独立行政法人全体に投入された税金は約5000億円である。
それに比べて、各法人が独自に稼いだ売り上げは総額でもたったの415億円しかない。
どこに経営努力の跡があるのか。まさに“税金ドロボー”というしかない。
中略。今年4月から鳴り物入りで公社化された日本郵政公社…。
中略。その総裁の給料にはたまげた。基本給は月額163万円、それに調整手当が12%加算される。
ボーナスは年間で909万3770円。年収はなんと3100万970円になる。
今年3月までの郵政事業庁時代は、長官の年収は事務次官(2280万円)を上回ることはなかったから、700万円アップである。
…、小泉という総理大臣はつくづく見るべきところが見えていない政治家だ。中略。
聞け、万国の納税者よ。さらにどうだ。
小泉首相はこの国会でも特殊法人や行政機関を独立行政法人へと衣替えさせる法律をつくって、
彼ら金権役人の喝采を浴びている。

126 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 14:03:58 ID:ffWaTEmn0
>>122
フリーターとか非正規社員が異常に増加してるでしょ。

端的に、物価全般が下がるって事は、どっかで煽りくってる人がいるって事。

127 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 14:08:07 ID:yG6Uf4+Q0
デフレが続いてるんじゃなくて
適正価格に近づいてきてるだけじゃない?

128 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 14:08:12 ID:q6EWE8U/0
>>126
っつうか生産物にたいして消費が少ないってことだから
折角つくったものが未消化。もったいない。ってことだしね。

129 :ms ◆OOuOpXqoBQ :2006/02/18(土) 16:27:22 ID:L8aIieY50
 小泉首相も竹中大臣も減税派も公共事業マンセー派も、
皆目的は同じで、結局は民間企業が高品質の商品を大量生産
してキッチリ売れるような状況を目差しているわけですよね?
 先日どこかで見ましたが(ソースURL失念)、日銀が資金を出し
まくっているのに全体のマネー(?)が増えないとか何とか・・・。

 もし大臣連中の計画が成功して、取引量(物単位)が増えているの
に、その取引を中継ぎする役目であるマネーが増えなければ、余計
に物は値下がりするわけです。
 たしかに企業も家庭も「総収入(名目)」は増えます。実質収入も増
えるかもしれません。消費金額も増えるかもしれません。
 でも、それはデフレ脱却とは無関係です。名目だろうが実質だろうが
総収入はデフレの基準ではないからです。デフレの基準は物価です。
 大臣連中の成功例では、商品一個一個は相変わらず値下がりしま
す。ってことは、名目の金利は低いままです。
 で・・・投資意欲は減退します。

130 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 16:36:52 ID:+NTOzrPR0
 デフレ脱却に一番手っ取り早くて良い方法は、ヘリマネ。しかも
1000万円くらいばら撒けば解消する兆しが見えるよ。完全に解消
するには、消費税を0にするとか累進課税率を80年代の基準に
戻すとかしなければいけないが。


131 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 17:15:01 ID:NjINOBXL0
>>109
それなら、日本よりもっと対中国貿易が大きく赤字もでかいアメリカがデフレになら
ないとおかしいでしょ。でも、なっていない。むしろインフレ気味だ。

変動相場制では、外国の影響はあんまり受けない。

132 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 17:16:47 ID:G4AyLWe20
>>127
そういう説いう学者さんもいるね。
物価ばかりでなく人件費やサービス価格なども含めて

133 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 17:24:16 ID:2pHk1j+A0
地方の土地に値段が下げ止まるまではデフレだよ
この国は戦後ずっと土地本位制でやってきてバブルで破綻したんだから

134 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 17:24:31 ID:ikZXyhay0
日本は圧倒的に貧乏層が増えてしまったから仕方ないじゃん。
裕福層の世界じゃむしろインフレ気味だろ。

135 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 17:38:00 ID:GVXrlmHI0
>>133
地方の土地が下げ止まることなんて、もうないのだが‥

つうか、大都市圏でもごく一部の土地以外は、どこも下がりっぱなしです。

136 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:01:38 ID:G4AyLWe20
確か都内の中心から城南地区だけが上がっていたような。
将来的に少子化で不要な土地が増えてくるらしいし。
土地本位制だったシステムを変えないとダメだよね


137 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:11:51 ID:NjINOBXL0
>>132
そういう人いるけど、じゃあ適性価格って何って話になるととたんおかしくなる。

適性価格論を採用する人は、大抵が失業問題を否定する。
適性価格への調整過程だ、失業は本人の自発的な失業だとする。
これは経済学で言うと、新古典派的世界観になる。
完全雇用で貨幣はベールであり、インフレ・デフレはただの貨幣的現象で
実体経済になんら影響を与えないとする立場だ。

で、そうするとね・・・価格調整というのは、色々な財の相対価格の変化で
しかなくなってしまうのよ。全体的な価格の低下は所詮貨幣的減少だからね。

デフレというのはあくまで「一般的な」物価下落であり、相対価格の調整である
ところの調整過程論では説明できなくなる。

138 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:12:52 ID:aPywtXoQ0
インフレに転換したとき、格差社会に更に拍車がかかるよ。

139 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:16:44 ID:vHIW9Uuj0
「構造デフレの世紀」をガツーンとやってくださいな。

140 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:20:55 ID:NjINOBXL0
>>138
インフレだろうがデフレだろうが、持てるものが益々富むのは一緒だよ。

格差是正をするのは、税制と社会保障だ。不況だから社会保障は個人負担増やす
とか、財政難だから消費税上げるとかやってる間は格差拡大するだけだよ。

格差縮小したいんなら、累進課税を強化して景気をよくする。
税収増えて福祉に力が入れられるようになるし、金持ちは累進課税で高負担になる。

この状態で10年に一度くらいづつ、最高税率の引き下げじゃなくて、累進階層の切り
上げという方法で減税していれば、皆ハッピーなのにね。

141 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:23:06 ID:9x6jynww0
竹中の政策って理屈は正しいけどまったく実践論に弱いよね。
あんまり失業者の恨み買ってるとズブリとやられるぞ〜

142 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:29:26 ID:xDCZjtLX0
竹中氏は日本の利益代表ではなく、アメリカの国益から任命された大臣と言っても
過言ではなかろう。まずは金融担当大臣に任命させて邦銀を厳しく調査・監査して
不良債権を「創造」して再生に追いやり、さらに邦銀に持ち合い解消を強制して株価
を下落させ、米資本がたやすく「最低コスト」で邦銀と優良企業を買収しやすくした。
2002年から今日まで 30−50兆円の米資本の日本株買いにも拘らず、「不思議な
ことに」日本株価は上昇しなかった。それは外人買いと日本の機関投資家の売りが
ぴったりと一致したからである。

グローバリズムの罠にはまった日本
ttp://book.diamond.co.jp/_itemcontents/0201_biz/23138-9.html

143 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:29:28 ID:AdjkE3Ya0
折角少し回復の兆しを見せた景気を叩き落とした
橋本内閣の責任があるだろ

144 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:29:33 ID:hGVdEBe30
>>141
竹中の理屈って何?
屁理屈ばかりに聞こえるけど。

彼は、権力者の腰ぎんちゃくして、機を見るに敏なだけだよ。
だから、もっともらしい事を言っているように聞こえるだけ。

その辺の経済評論家と一緒で整合性の整った理論体系を持っているわけでは無い。

145 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:33:10 ID:xDCZjtLX0

http://member.nifty.ne.jp/toshitakaishida/200307.htm
 昨日、日本の学界事情を聞いてて面白かったんだけど、実は竹中平蔵
って経済学者じゃなかったんだって。彼のアメリカでの博士号は政策過程に
ついてであって、政策が作られてから実行に至るまでにどのように変質させ
らるかがテーマらしい。経済学者の中には彼が経済学者と呼ばれてることに
怒る人も多いらしい。

経済を専門にしている人じゃないと、経済担当の大臣をやっちゃいかんと
いう訳ではないけど、なんと経済学者でなかったとは・・・・。そんな彼に
経済政策の失政を言って不信任案を出そうとしている方がアホに見える。

146 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:34:50 ID:s+Sm1PRR0
御用学者パシュート:日本(竹中・跡田・本間)

147 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:35:13 ID:79Ftfkb00
デフレのおかげで銀行利子が2%くらいついていることになる

148 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:36:37 ID:Td00+IpD0
そりゃ財政支出でデフレギャップを埋めるか
インタゲやら無い限り半永久的に続くでしょうよ。
一説によると100年デフレもありうるとか。
つうか政府や日銀の去年の予測では年末には脱却してなきゃならんのに・・
で、今年になったら今年中にはどうにかなるんじゃ無いかと。
つうか米の傀儡平蔵と福井が辞めて普通の奴がやれば
あっという間に回復するんじゃね?

すり替えられた規制緩和
http://eba-www.yokohama-cu.ac.jp/~kogiseminagamine/20030310MSDokUchihashiBassui.htm
Economy
http://www.saturn.dti.ne.jp/~chabin/economy.html
ふしぶじゑ日記
http://darsana.exblog.jp/3120694
一般会計税収、歳出総額及び公債発行額の推移
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/003.htm

149 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:02:37 ID:Td00+IpD0
一昨年も去年もデフレ脱却近しの観測流してたのにな・・・
まあデフレと少子化と低迷する名目成長率上げない限り
10年度にプライマリーバランスを黒字化なんて出来ないと思うがな〜。
平蔵もいらだってるんじゃ無いの?
おまけに福井は利上げ宣言しちゃったし。
とっとと国民楽にしてやれよ。

2000年度の税収の50.7兆円から、
2001年度〜2004年度のそれぞれの税収を引いた額を合計した数字です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   2001年度 50.7−47.9= 2.8兆円
   2002年度 50.7−44.1= 6.6兆円
   2003年度 50.7−41.8= 8.9兆円
   2004年度 50.7−45.5= 5.2兆円
   ―――――――――――――――――――――――
                    −23.5兆円
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 これによると、公共事業を1.6兆円削減しても、
その結果として税収を23兆円も失ったのです。
この場合、政府は1.6兆円の削減成果のみを強調し、
税収の大幅減少についてはふれていませんが、
あまりにも一面的な見方といえます。

一般会計税収、歳出総額及び公債発行額の推移
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/003.htm
「リフレ政策+歳出抑制→増税回避」のシナリオ
http://deztec.jp/design/05/08/23_reflation.html

150 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:23:38 ID:76Hd6Exp0
>>142
あまりの売国ぶりに怒りと吐き気を催す内容だな

151 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:30:18 ID:K8WOIfGD0
貧乏人の溜め込んでる小金をケツの毛まで抜いてから見殺しにして人口を二割くらい減らせば出回ってる金の一人当たりの配分が相対的に増えた気がするから景気が良くなったように勘違いするってことなんじゃないの。
俺その二割にはいりそうだからもう生きる気力がないんだけど……

152 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:29:05 ID:GcysBeQM0
簡単に言うと「冷戦特需」が終わったのだと思う

中国、インド、旧ソ連、東欧、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、北朝鮮・・・・
賃金が激安の国々が資本主義側に吸収された
北朝鮮なんて平均賃金が中国の半分だって

だから韓国が北朝鮮の労働力を狙っているそうだよ
中国の人件費の安さで日本のデフレを深くしているけど
続いてインドも有るし、旧ソ連諸国も有るから

簡単にデフレ要因が無くなるとは思えない


153 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:54:57 ID:1Y1BGDjZ0
「管理通貨制度の国がデフレ」というのは、「中央銀行がバカ」と同義なんだけどな。

154 :日本は植民地:2006/02/18(土) 22:01:34 ID:hu6ek5hIO
日本で借りて自国で運用する米金融資本のリクエストがある間は低金利だぁな(笑)

155 :黄色い豚は肥らせて:2006/02/18(土) 22:17:23 ID:hu6ek5hIO
低金利て吸い上げる。財務証券で吸いあげる。$立て預金で吸い上げる。生命保険で吸い上げる。そして医療保険で吸い上げる。

156 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 22:22:05 ID:R8voXN/d0
小泉・竹中の輝かしい金融政策・教育の功績(笑)

サラ金CM 高校生、肯定的な見方
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1113107048/

消費者金融などのCMを肯定的に見ている高校生が多いことが、
大分市の市民活動・消費生活センターが行った「消費生活実態調査」で分かった。
調査にかかわった研究者からは「金銭管理に関する学習が必要」との声が出ている。

消費者金融などのキャッシングに関するCMについて、
成人は67・5%、高校生は64・8%が「知っている」と回答した。

その人たちに「CMをどう感じるか」と尋ねたところ、
成人は「良くない」「あまり良くない」が合わせて6割だったのに対し、
高校生は逆に6割が「とても良い」「まあまあ良い」と答えた。

「とても良い」と答えたのは成人が3・4%だったのに対し、高校生は15・3%に達した。

ttp://mytown.asahi.com/oita/news02.asp?kiji=5630 (記事消失)

157 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 22:46:29 ID:aqRQfdrg0
竹中さん変わり身早いよね。
最初はリフレ論者で、しばらくそれを引っ込めて、
選挙が終わったらまたリフレ。

158 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 22:53:55 ID:s66T5WVT0
地方自治体は地方公務員人件費について
今でもやりたい放題。
全く所管の総務省のトップって何やってんだ?
歳出削減って意味知ってるのか?

出来ないんなら始めから歳出削減なんて事を言うな。


159 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 23:25:07 ID:PoLmvGjA0
竹中さん、いい事言うね!
デフレは強い、油断したら終わり。日本が戦争で負けたのと同じ。
アメリカの戦略は、日本の戦争・バブル崩壊などを研究。
おかげで、これでもかという、大量攻撃。アメリカ的や馬鹿という
イメージがあるが、実は緻密な計算があるのです。
これ以上、株価が下がったら再び、デフレドラゴンが動き出すね

160 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 01:00:54 ID:sSycvKly0
まあ多重派遣で一般市民の懐は冷えてるしな・・・


企業にしか金が回ってない状況じゃ、景気は回復しないでしょ

161 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 01:17:28 ID:rJEIyM3x0
デフレ下でデフレ推進政策やってんだからアタリマエ。

162 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 01:54:23 ID:FJCD1Eck0
>>1
>  10―12月期GDPは年率プラス5.5%成長となった一方で、
> GDPデフレーターはマイナス1.6%となった。
>  竹中担当相は「引き続き、日本経済は回復の基調の中にあることが裏付けられた。
いくら数字上のデータがよくなっても、日本全体で見るならば恩恵を受けていない地域や人が圧倒的に多い。
つまり、一部(地域、業種等)だけが飛びぬけて景気がいいというだけの話。
竹中や他の大臣どもは、一度地方を「その目」で見て来い。
沖縄とか青森とか、休みを数日貰って「お忍び」(内密)で見て回れ。

労働者の賃金はどうか、福利厚生費はどうか?
ホームレスや自殺者が増え続けているのはなぜか?
現在銀行が安い金利で日銀から金を借りられる(したがって我々の預金等にも利子はほとんどつかない)のに、いざ貸し出すとなると数%も利子を取っているのはどういうことだ?

そこまで考えたら、デフレが続く理由もわかるだろう。
政府(法律)の役割は、弱い立場の者を守るためにある。※
何故なら、強い者は自分で自分の身を守れるからである。
政治家どもは、それを頭に叩き込んでもらいましょう。

銀行が危ないというので税金を投入したのは、日本国の信用を守るためだったからし方がない。
早く本来(※)のあり方に戻れ。

163 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 01:59:09 ID:8NQKfG2M0
デフレにしてる日銀総裁は首にしろよ。
逆に著しくインフレにする総裁も。
ある程度の基準値を設けるべきなんじゃ?
量的緩和関連での口先介入で市場は一気に冷え込んでるぞw
外資の思うつぼ。

164 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 02:19:31 ID:g8yl6l3v0
>>163
>デフレにしてる日銀総裁は首にしろよ。
>逆に著しくインフレにする総裁も。

これを実現する制度が、ニュージーランド型の責任厳格なインフレターゲット制度。

165 :ms ◆OOuOpXqoBQ :2006/02/19(日) 15:56:35 ID:DnsKZdQM0
>>130
>  デフレ脱却に一番手っ取り早くて良い方法は、ヘリマネ。

 いきなりヘリコプターマネーを行うと大インフレショックが起きそうなので、
「日銀過剰配当」はどうでしょうかね? 普通の会計では払えるはずのない
配当金を、年間数百億円ずつでも上乗せして日銀株主(日銀出資証券所
有者)に支払えば、その分の資金は確実に市場に滞留し、長期インフレの
効果を発揮します。

166 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 17:05:37 ID:l5w8rwmF0
ヘリマネって何かわかってて論評してるのかね。

167 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 17:41:59 ID:ngQFcSkS0
>>122
物価が下がると相対的に国の借金が増えるからダメなんじゃないの?
理想としては
正社員の給料 ↑↑
非正規労働者の給与 ↑↑↑
物価 ↑

これぐらいでないとだめなんじゃない?
非正規雇用のほうが企業にとって圧倒的に得だと企業はどんどん派遣フリーターを増やすし。


168 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 18:53:56 ID:l5w8rwmF0
>>167
売上増加

非正規社員の雇用難がおきる。転職されまくり。

非正規社員の賃金上昇  ← この辺から人件費上昇に遅れる形で物価が上昇する

非正規社員の正規社員化にして、労働力の固定費化を促進

それでも売上増加

正規社員不足にて雇用難が起きる

正規社員の賃金の増加

169 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 18:56:02 ID:jVGJIgrN0
>>166
ヘリコプターでお金まいてインフレ対策

170 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 18:57:58 ID:a3Do5uic0
この際だからさ 国も一か八かの一発勝負でインタゲ実行して、博打に打って出ればいいじゃん

もううんざりだよ

171 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 19:03:26 ID:l5w8rwmF0
>>169
ハズレ

172 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 19:10:55 ID:XirWKG1X0
んで、電気用品安全法の猶予期間満了により、日本経済は更なる大打撃を受ける訳ですね。

173 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 19:13:53 ID:OtOMhLUS0
インチキ中小企業が多少潰れる程度でほとんど影響は無いでしょ。

ただ、問題は、これが「供給力縮小によるインフレ誘導策」ともとれるという点。

174 :ms ◆OOuOpXqoBQ :2006/02/19(日) 19:34:28 ID:DnsKZdQM0
>>171

 もともとは「通貨の発行元が現ナマばら撒く」って意味じゃないんですか?
 調べたら、「政府が借金をしてでも現ナマをばら撒く」という意味で使われて
いるみたいですが。後者は全くインフレ効果が無いと思います。右手の資金
が左手に移っただけですから。

175 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 19:46:49 ID:neZjPm7f0
>>デフレはしつこく続いている

なんか安売りスーパーやディスカウントにいやがらせでもしそうな勢いだな

176 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 19:49:11 ID:AfJxiAvO0
東京の地価は物価にいってないらすいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

177 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 19:49:34 ID:VMYq5VgC0
>>5
(・∀・)人(・∀・) デブはしつこくついてくる…に見えた。

178 :バー南紀:2006/02/19(日) 19:49:36 ID:sj9fX/W/0
日銀はケチャップを買え!

179 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 20:02:52 ID:AfJxiAvO0
あげ

180 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 20:08:42 ID:AfJxiAvO0
>>176
> 東京の地価は物価にいってないらすいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


すでに、バブル再開の大インフレだが。

181 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:27:11 ID:MU3kx/8W0
>>174
ちょっと違います。金融政策というのは、

 中央銀行 → 銀行 ←(信用創造)→ 企業 →(給与) 国民

という形で波及していきます。デフレだと、企業の借入が増えずに信用創造が停滞します。
これが金融仲介機関の機能低下と表現されます。

そこで、中央銀行→銀行ルートを回避して、中央銀行→企業(CP、ABCP、REAT買いオペ)
などの方法で、直接的に経済主体に資金を押し込む(押し込むのです)ような方法を
「ヘリコプターでお金を直接届ける」イメージで語られたのがヘリマネ政策です。

政府→中央銀行→外為介入(非不胎化介入)、中央銀行→政府→国民(地域振興券)
もヘリマネとして機能しています。

182 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:37:48 ID:BylEw5eI0
デブかと思ったらデフレか。
デブがしつこく続くってなんだよって思ったけど
なるほど。デフレか。デフレか。

183 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:38:22 ID:qTyPCYox0
('A`)しかし・・・相変わらず
この手のスレは伸びが悪いネェ
ココ電あたりがN+に戻って来たりすれば
伸びるのかねぇ・・・

それはそれとして、最近は何やら政府サイドの
トーンが変わってきてて利上げが嫌だからデフレの方が良い
みたいな雰囲気があるように感じるのは俺だけか?
本気でデフレ脱却とか考えて無さそうな気がする・・・

184 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:44:44 ID:2wdI+W1v0
>>183
明日はよくなると言う展望が持てたら、
インフレでも容認されると思うけどね。
高度成長期は、給料1〜3万の時代に
10万円位の「普及型」テレビが飛ぶように
売れた。

185 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:46:23 ID:5wFTliIh0
>デフレはしつこく続いている

てめえが能無しだからだろ竹中

186 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:47:05 ID:epVyuaCD0
>>183
人気ぎりぎりまで続けるつもりだろう

理由は金持ち連中の存在にある。デフレ脱却なんてやつらからしたらマイナスでしか
ないからな。積極性もそがれるってもんだろ

187 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 02:33:57 ID:MU3kx/8W0
>>181
REATじゃなくてREITなorz

>>174
ヘリマネっていうと、「現金刷ってばら撒く」というアホが多いけど、
通貨の量にしめる紙幣の割合なんてゴミみたいなもの。

実際には通帳間で数字の書き換えが行われるだけの通貨がほとんど。

紙幣にこだわるのは自分の財布しかイメージできない人が陥る罠。
財布にある紙幣は、「予備的動機」で保有されているごく一部のお金で、
そういう人だって銀行口座には財布に入れているお金の10倍以上の
預金があり、更に大量の定期預金があり、それらは銀行の金融仲介
機能を通じて他に貸し出されているし、また結構な金額を銀行引き落とし
という形で支払いに充てていたりもする。

188 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 05:37:02 ID:AmHFfEIC0
国がデフレを嫌う理由はいくつかあるわけだ。
資金滞留を嫌うのは当然だが、政府が結構気にしているのは(このスレでも指摘があるが)(国の)借金が目減りするかどうか。

このインフレに持っていく手法、古くは国鉄で使われた手法だ。
採算が取れず借金が増えていくが、労働組合が強かったから大幅な首切りはできない。
合理化に手をつけられず安易にとった方法が、値上げ・・・
国鉄関係の経済規模を考えると、相当な効果があっただろう。
最も、この手法自体は問題先送り政策なので結局はry

このままでいくと、日本は国鉄と同様の憂き目を見るかもしれない。

189 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 05:43:08 ID:k8LeQuf70
人口急減時代には、最高額商品である土地が上がりそうもないからね。
将来は今以上にどうにもならんですよ。


190 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 05:43:18 ID:lB83uKlU0
>>12
海女下痢で

191 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 05:44:22 ID:+BtAHffq0
ほんまよー言うで。竹中はん。
そないに嘘ばかりこいてるとさされまっせ。

192 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 11:02:36 ID:H7GysuZj0
日本に税金払わないために、毎年1月1日に
住民票をアメリカに移すやつに何を期待してるんだか。

193 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 11:19:11 ID:QiLSK7l30
>>190
海に出れねぇ!!

194 :バー南紀:2006/02/20(月) 20:16:50 ID:S3eZXP6O0
日銀のジャンク共はPSE法適用せよ

195 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 22:43:41 ID:YLSvqMLV0
<本日のサラ金絡み凶悪犯罪報道>

"片山容疑者は、報酬の中から消費者金融に借金の一部を返済していた"

ネットで殺人依頼、3容疑者を起訴…長野地検 02/20
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060220ic22.htm


196 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 23:31:30 ID:hv8zRSkZ0
最近、グリーンスパンの後任をうえてFRB理事長に就任したバーナンキが、
日銀の政策決定会合議事録を見て一言。

「日銀の情報の透明性は完璧だ。議事録を読めばわかる。
一人を除いて全員ジャンクだ」

以上。


197 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 23:32:37 ID:wH+gLndH0
>>196
他国に言われたことを鵜呑みするのも馬鹿だとおもうが
日銀は死んで欲しい。

198 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 23:35:05 ID:VGTe+wyQ0
>>197
バーナンキがこれを言ったのはFRB議長になるずっと前2002年のこと。
1経済学者としての発言であって、国は関係ないと思われ。

199 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 23:35:53 ID:4OhDOBIj0
しつこく続いているんじゃなくて おまえらのやる気がないだけだろうが

俺だったら1年でデフレを完全に克服させるだけのネタを持っている。
しかもこれは別に特別なものじゃない。

こいつら結局、金持ちどもの資産目減りをつつかれているだけ。

200 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 23:38:19 ID:ps9Yeqqm0
>俺だったら1年でデフレを完全に克服させるだけのネタを持っている

ぜひ永田さんに教えてあげてください!!

201 :198:2006/02/20(月) 23:44:25 ID:VGTe+wyQ0
いやしかし微妙にしくじった。FRBの議長就任は2005年だが、2002年には理事になっていた。

202 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 23:49:28 ID:hv8zRSkZ0
>>197
俺もそう思ってるんだけど。
バーナンキも同じ考えだったかぁと感動してるのよw

203 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 00:24:32 ID:EVJVax2V0
規制緩和で需要が喚起されるわけないからデフレなのは当然。
デフレ脱却→量的緩和解除→金利急騰→借金膨張
っていうシナリオを恐れてわざとデフレにしてんじゃないの。




204 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 01:23:12 ID:YvGo0ryK0
>>203
金利急騰ってのは実はたいした影響ない。
それ以上の勢いで、インフレによる実質の目減りと、好景気による税収の伸びが起きるから。

金利急騰の恐怖を煽ってるのは、大抵はトンデモ評論家系というか、不安煽り系の
電波本作者で、財務省も財政学者もこの点について言及した事はない。
ほとんど都市伝説のレベル。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)