5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】政府税調の石弘光会長、所得税・個人住民税の最高税率引き上げは「困難」との見解

1 :うちゅ〜φ ★:2006/02/18(土) 02:39:36 ID:???0 ?
★最高税率引き上げ「困難」 政府税調会長

・政府税制調査会の石弘光会長(中央大特任教授)は17日の総会後の記者会見で、
 所得などの格差是正と税制のあり方について「最高税率(の改正)で是正するのは
 難しい」と述べ、現在所得税・個人住民税合わせて50%の最高税率は、引き上げる
 べきではないとの見解を示した。

 80年代半ばに88%だった最高税率はその後、大幅に引き下げられ、所得の再分配
 機能の低下が格差拡大を助長したとの指摘が根強い。これに対し石会長は「格差拡大
 にはいろいろな要因がある。50%は世界の中でもまだ高く、国際的な流れからも
 最高税率を高めるべきではない」と述べた。

 最高税率と同様に「金持ち優遇」との批判がある株式の譲渡所得・配当所得の減税
 措置については「今の税率は10%と異例の低さだが、少なくとも(本来の)20%に
 戻すという議論は当然ある」とし、課税強化に前向きな姿勢を示した。

ソース/朝日新聞社
http://www.asahi.com/business/update/0217/151.html


2 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 02:40:04 ID:9//sjAY10



3 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 02:40:08 ID:/r93pYCv0
2はいらんのか?

4 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 02:40:16 ID:VHPhg2IY0
もう死にそうだ…

5 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 02:43:50 ID:2AwiagAQ0
こうなりゃ働かないもん勝ち。

6 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 02:44:37 ID:flA94HDb0
でも、消費税はあげるんだろ?氏ねよ基地外

7 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 02:54:33 ID:c3wovEG60
困難じゃないだろ。
実際に高度成長期は8割以上だったんだから。
石は死ね。

8 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 02:55:43 ID:Zb/+Fr6X0
80年代半ばに88%だった最高税率はその後、大幅に引き下げられ、所得の再分配
機能の低下が格差拡大を助長したとの指摘が根強い。これに対し石会長は「格差拡大
にはいろいろな要因がある。50%は世界の中でもまだ高く、国際的な流れからも
最高税率を高めるべきではない」と述べた。

結局「国際的な流れ」ってのが理由なの!?
意味がわからん。


9 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 02:58:12 ID:PXJNFAw50
私が政権を奪取った暁には、所得税の最高税率を100%まで引き上げるw
株式の譲渡所得・配当所得も100%課税w
消費税は廃止w

10 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 02:59:11 ID:dXn+26iW0
早く所得税から支出税に税制転換しろよ!

11 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 03:02:33 ID:Ks5Kz3WQ0
江戸時代でも農民の租税は実質10%だったんだぜ。
農民は米以外の収入からは年貢とられなかったからな。
江戸時代より酷くしてどうすんだよ。



12 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 03:05:37 ID:Kk4vwvG20
石よ、お前にこの言葉を送ろう。
「よそはよそ、うちはうち。」
てか、はよ氏ねこの馬鹿。

13 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 03:10:56 ID:c3wovEG60
石は死ね。

14 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 03:13:08 ID:zQ2cTPKx0
昔ならクーデターで真っ先に刺客をむけられてたよな

15 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 03:13:32 ID:9VR+X7Px0
あ、そう。

16 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 03:19:18 ID:sF/tjvTi0
芋唾し大学は三流で嫌いだが
言っていることは支持する
つか、上げられないじゃなく
消費税を上げ、所得税は下げるべきと言え

17 :http://tx86.ja-21.net/kaida_shinmachi/:2006/02/18(土) 03:21:15 ID:z4e6d4NN0
ついに明らかにされた、竹中平蔵の少年時代の秘密
ttp://amesei.exblog.jp/m2005-09-01/#1708133

 本連載の目玉はこれまで明らかにされてこなかった竹中平蔵の幼少時代である。ルポライターの田中
幾太郎氏の筆によるものだが、一部重要な部分を引用してみる。
(中略)
 だから、竹中大臣は、二重の屈折の中を生きて、仕方なくアメリカを“てこ”にして出世街道を走らざるを
得なかったのだ、ともいえる。これが竹中本人の「主観的な真実」であろう。しかし、客観的な事実はといえば、
やはり竹中平蔵という人間は、アメリカのジャパン・ハンドラーズたちが育て上げたエージェント、手先であり、
アメリカの外資やハゲタカのために日本の国を売り渡す売国奴以外の何物でもない。

 米経済紙、『ウォール・ストリート・ジャーナル』の8月26日付け記事では、郵政民営化によって、外資がどれ
だけのビジネスチャンスを得るのかということについて、明確に金額を上げて期待感を表明している。
 この中で、シティーグループは、郵貯・簡保の民営化によって、国債、地方債、社債を含む日本の債券市場から一兆
三千七百五十億ドルが流出すると試算。投資家は有利な運用先を探すが、千二百七十億ドルは米国債へ、六百四十億
ドルが欧州のユーロ債へ、五千二百十億ドルが日本の株式市場に向かうとみている。1ドル百円換算でも、12兆円ほ
どの金額が米国債の"投資”に流れ出す計算である。これを日米の金利差をつかって、合理的に実行するつもりである。

 これだけの金額を国内の無駄ではない有意義な公共投資を慎重に選び抜いて実行すれば、日本の内需拡大政策に確実に
寄与するはずである。それ以外にも、再保険契約、窓口での外資製品の販売などメリットはたくさんある。郵政民営化を
アメリカが熱心に推進する理由である。これでもアメリカの陰謀などは眉唾だという人がいるだろうか?

18 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 03:21:23 ID:aD1srp5Y0
いいから相続税廃止しろ!!

19 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 03:22:28 ID:FCtK/XJS0
>>1
日本の所得税実効税率は年収3000万までなら日英米独仏の五か国中最低。

所得税負担額の国際比較(独身者。子持ちでもやはり最低)
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/028/028h.gif

つまり1000〜3000万の連中、つまりマスコミや大銀行などの自称エリートの
既得権サラリーマン層を狙い撃ちにすれば良いので、石の言い訳は通用しない。
収入がさらに上の層には所得課税よりむしろ資産課税強化でなければ
格差解消につながらないと思うが、まずは資産の把握・透明化が先でしょ。

20 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 03:40:55 ID:c3wovEG60
>>19
年収300〜1000万の税率もよろしく。
為替レートも加味した数値でよろしく。

21 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 03:42:12 ID:z4e6d4NN0
・狡猾な竹中平蔵
ttp://tkuri.blogzine.jp/log/2006/02/post_966e.html

 増税に対して、批判的な態度は見せかけだった。
 会見で、竹中平蔵は、「経験則として、まず増税ありきというところは失敗をしている」と言う。
第一の経験則まず歳出削減をしっかりと行うということ。
第二の経験則は、歳出削減に当たっては社会保障とか人件費制度的な切込みを行うこと。
第三の経験則は、それに基づいてですけれども、国民から信頼を得ていること。
三つの経験則に、増税は一言も言っていない。
 しかし、現実を見てみると、たばこ税、自動車税を増税している。
 やり口も日本政府が直接増税するのではなく、都道府県、市町村による地方税を間接的に増税させて
いるのである。
「竹中総務相らが歳出カットといっても、ムダづかいにメスを入れるのではなく、国民サービスの後退に
つながるような、福祉や教育、暮らしという分野を削れるだけ削ろうというものだ。結局、国民が悲鳴を
あげて、“そんなに削るのだったら増税もしようがない”という気持ちをつくるのが竹中氏の役目だ。
 谷垣財務相は一貫して増税の旗振りをやり、“増税やむなし論”をつくっている」とのべ、谷垣氏は
“増税の谷垣”で増税を売り物にし、竹中氏は“コストカッターの竹中”で切り捨ての部分を専門にやっている。
 地方税を即時に増税、消費税を近い将来に増税と言うスケジュールのようだ。

    竹中平蔵は、米国に住民票があるらしく、米国での所得もないため、
   米国で住民税を支払わないとのこと。
    日本でも住民票がないのだから日本の地方税も支払わない。竹中平蔵に
   とって地方税はまったく関係ない。
    そんな者が、大臣になって地方税を決めるのはおかしい。本当に狡猾だ。

22 :親子丼:2006/02/18(土) 03:43:53 ID:wg9L41Bg0
パチ税新設+在日に課税+天下り所得税率倍増
・・くらいで十分だと思うが

23 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 03:47:37 ID:XKO0rrI30
とにかく、石は死ね。

24 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 03:49:32 ID:z4e6d4NN0
tp://tkuri.blogzine.jp/log/2006/01/post_6e41.html

・橋本龍太郎総理が中国人女性工作員とただならぬ関係。
 目的:北京市の中日友好病院のための日本からの無償援助。
    長春市の白求恩医科大学付属病院に対する無償援助。

・谷垣禎一財務大臣 中国人女性『買春』疑惑。
 目的:中国公安による中国共産党の工作員育成(?)


25 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 04:10:16 ID:z4e6d4NN0
tp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/570/1120806838/

603 名前: ビール党員@今年は少しは憂いなし 投稿日: 2006/02/01(水) 21:22:49
  小泉を支えている青木幹雄と森喜朗は、自分たちがアメリカに潰されたくないから、日本の郵貯・簡保
350兆円をアメリカに差し出すことに合意した。しかし、綿貫民輔と亀井静香が筋を貫いて反対に徹した。
  日本の金融資産をめぐる国民の悲劇はこの後も続く。私たちが真剣に警戒して、国民が団結しなければ、
国内の資金を奪われ、もっと疲れ切り衰退してゆく。
 国内には、もうあと600兆円(郵貯・簡保の350兆円と、各種の年金で200兆円。この他に正味の
民間銀行の資金が50兆円)、これだけしか資金がない。この他には430兆円がアメリカ国債やドル通貨の
購入という形で流れ出してしまっている。これはおそらくもう戻ってこない。アメリカは簡単には返さない。
 アメリカの国債やドル通貨の暴落が、いくらなんでも数年後には起こるだろうが、このときこの430兆円は
半分の額になる。それでもアメリカは返してくれないだろう。属国・日本が貢いだ金だから、自分たちのものだ
と思っている。そして、残る郵貯・簡保の350兆円の国内資金が狙われているのである。この大きな流れを止め
ることは誰にもできない。

604 名前: ビール党員@今年は少しは憂いなし 投稿日: 2006/02/01(水) 21:23:36
 小泉純一郎がなぜ4年前の2001年4月24日に、自民党総裁選で地滑り的な勝利を収めて自民党総裁になり、
そのまま首相になったのか。実はあのとき、日本遺族会という「職域」と呼ばれる自民党の集団党員票の50万票が、
計画的に動かされたのである。あの頃から仕組まれた策略があったのである。
 「小泉純一郎は自分たちの言うことをよく聞き、言うとおりに動くようだ」ということで、アメリカによって大抜
擢されたのである。

26 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 04:13:45 ID:z4e6d4NN0
ttp://www.asyura2.com/2003/hasan18/msg/233.html
新生銀行は、過酷な貸しはがしを行い、中小企業はもちろん、大企業の1部さえ、
破たんに追い込んだ。何しろ、瑕疵担保条項があり、貸出先を破たんさせてしまった方が、
その債権を国に買ってもらえるのだから、ある意味「当然」の結果ではある。
 同行は、7兆7000億円あった貸出金をわずか3年で半減させた。つまり、約3兆
8500億円にも達する、借り手企業への猛烈な貸しはがしを行ったのだ。
 この結果、多数の中小企業はもちろん、そごう、マイカルなどの1部大企業でさえ、
破たんに追い込まれた。「帝国データバンク」によると、新生銀行関連での倒産件数
は計152社、負債総額は11兆7000億円にも及ぶ。むろん、これは「氷山の一角」だ。
 もし、貸しはがした約3兆8500億円が、資金繰りに苦しむ中小企業への融資として使われたとすれば、
1社当たり3850万円としても、10万社もの企業に行き渡る。年収385万円の
労働者、実に100万人分の大金である。
 このあまりのひどさには、野中広務・元自民党幹事長は「国民の血税でできた
生い立ちを忘れ、貸し渋りや貸しはがしをしている」と批判した。金融庁も01年
10月、「業務改善命令」を出して「中小企業向け貸出残高の増額」を言わざるを得なかった。
 これらの悪行の結果として、同行は「健全化」し、株式を上場できた。
 上場にもおまけがある。株式上場でリップルウッドが得た約1兆円の利益には、何と非課税なのだ。
 では、これだけの国民の富を投入され、もうけた新生銀行を買収するために、米リップルウッドは
いくら出費したのか。買収資金は総額1210億円だが、リップルウッドが自らの
ふところを痛めたのは、紙くず同然の旧長銀株を買った、たった10億円である
(残りは株式増資で調達)。その会社に、日本国民の血税や貸しはがしで、
合計14兆円あまりが転がり込んだのである。まさに、「泥棒に追い銭」だ。
ttp://www.jlp.net/syasetu/040225c.html

27 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 04:22:29 ID:z4e6d4NN0
これはほとんどニュースにはならなかったのですが、去年の夏、この貸し剥がしが
原因でかなりの人が自殺したといわれています。それはこういうことです。
新生銀行は去年6月末、貸し手先の企業に対してただちに全額返済をするよう求めました。
新たな融資先がなければ借り手の企業側はこの求めに応じられませんから、パニック
に陥って自殺した人が何人も出たのです。不思議なことにこれはほとんど表に
出ませんでした。
さらに新生銀行は 〃どうしても返せないならば利息を上げる〃
という第2弾を放ちます。
これに対して借り手の人たちは〃何とかなりませんか〃
と弁護士に相談に行ったのですが、弁護士としても何とかなる話ではないのです。
そこで、かなりの弁護士がこういう事実があることをひそかにマスコミに知らせ
ました。大マスコミは無視しましたが幾つかの週刊誌が取り上げ、その週刊誌記事
のコピーが国会議員に配られてました。このとき民主党の国会対策委員会が八城新生銀行社長
を国会に参考人招致するよう求めました。ここで初めてこの件が表沙汰になりました。
そこで新生銀行は謝ります。9月初めに〃やり方が乱暴だった〃という謝罪声明を
出して乱暴な企業いじめをトーンダウンした。国会で問題になって初めてトーンダウンしたのです。
最近野党の存在感は希薄になっていますが、この時は野党の存在が大切であること
を示しました。この新生銀行のやり方は昨年の夏、中小零細企業を震撼させました。
そこで〃(昨年)秋の主テーマは経済問題だ。経済政策について小泉内閣を追及
しなければならない〃ということになった。そのときに起こったのが9・11同時多発テロでした。
これによって世界レベルで激変が起こりました。日本の経済問題は主たるテーマにならなくなりました。

28 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 04:27:31 ID:z4e6d4NN0
★普通の国民の一生分を10年で手にする天下り官僚…/高級官僚OBの“おいしい生活”★(「サンデー毎日」02.1.27より抜粋)
前略。前出の堤氏(「巨大省庁天下り腐敗白書」などの著者)もこう語る。
「“渡り鳥”を10年間続けると、高級官僚は多い人でトータルで5億円の報酬を手にする。
例えば、ある省庁の事務次官を58歳で退職すると退職金は約8700万円。
その後、特殊法人トップに8年間いたとする。
年収2500万円で計算すると8年分で2億円。退職金は約5000万円。
残りの2年間を公益法人等で過ごすとして、合計の報酬は事務次官クラスは約5億円、局長クラスで約3億円になる。
普通の国民なら一生かかって稼ぐか、稼げないかの金額だ。
それをたったの10年で手にするのですよ」後略。
★小泉行革で誕生した天下り新利権と飛躍的年収増の焼け太りの実態をあばく(2)★(「週刊ポスト」03.6.20より抜粋)
前略。別掲のリストを見ていただきたい。
独立行政法人という役所の理事長の年収と役員数をまとめたものだ。
最高額は経済産業省傘下の独立行政法人「産業技術総合研究所」理事長(69歳)の2527万円。
中略。“バカ高給料”の独立行政法人は他にもある。
中略。現在、独立行政法人は62あるが、そのうち理事長の給料が年間2000万円以上のケースが15法人、
1800万円が36法人と、全体の半数以上にのぼる。中略。
02年度に独立行政法人全体に投入された税金は約5000億円である。
それに比べて、各法人が独自に稼いだ売り上げは総額でもたったの415億円しかない。
どこに経営努力の跡があるのか。まさに“税金ドロボー”というしかない。
中略。今年4月から鳴り物入りで公社化された日本郵政公社…。
中略。その総裁の給料にはたまげた。基本給は月額163万円、それに調整手当が12%加算される。
ボーナスは年間で909万3770円。年収はなんと3100万970円になる。
今年3月までの郵政事業庁時代は、長官の年収は事務次官(2280万円)を上回ることはなかったから、700万円アップである。
…、小泉という総理大臣はつくづく見るべきところが見えていない政治家だ。中略。
聞け、万国の納税者よ。さらにどうだ。
小泉首相はこの国会でも特殊法人や行政機関を独立行政法人へと衣替えさせる法律をつくって、
彼ら金権役人の喝采を浴びている。

29 :ハニー☆:2006/02/18(土) 04:40:57 ID:Mycv7RKJ0
月に代わっオシオキでござる!!
石弘のケツを真っ二つにしてくれるわHAHAHAHA

30 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 04:42:55 ID:z4e6d4NN0
【失政・小泉】天下り官僚=高給5億円【悪政・自民】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1055867405/
真の敵は、「自民党腐敗政治の“延命装置”」「族議員当選のための“票集めパンダ”」の小泉だ!
国民所得に対する租税負担と社会保障負担の割合の合計を国民負担率と呼んでいます。
神野直彦東大教授は「日本は借金で膨らんだ大きな土建国家。
一方、税収の面から見た政府は小さすぎる。
これは資源配分を誤り続けた政策の結果であり、
バブルも、現在の停滞も、問題の根はその点で共通している」と指摘する。
ゆがんだ資源配分の根拠の一つが「公共事業は経済効果が大きい」という思い込みだ。
道路やダムなどの公共事業に巨額の税金や借金をつぎ込めば経済成長が図れる。
政治家も官僚と組んで、地元への利益誘導と政治資金づくりに利用した。
この結果、国と地方の公共投資総額は、国内総生産(GDP)の5%を超え、
欧米の2〜3倍の高水準を維持してきた。
こうした政策が80年代に土地・不動産のバブルを生み、「土建国家」の肥大化に拍車をかけた。
バブルが崩壊すると、公共事業は一層、景気対策に利用され、資源配分はさらにゆがんだ。
公的な借金が増え続けるなかで、投資・消費がともに低迷し、デフレからの脱却を難しくしてきた。
誤りを正すには、“資源配分”の大転換が必要なのだ。
…。今後、政府が社会保障、教育、技術革新、そして環境に力を注ぎ、
ハイテクによる福祉・循環型社会づくりを進めるためにも、
族議員と(天下り)官僚と土建屋などによる過剰な癒着構造、
すなわち「政官業癒着」構造に寄生している政党(自民党)に投票しては、いけません。
(参考文献「人間回復の経済学」神野直彦東大教授著)

31 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 04:44:45 ID:bxUrRugO0
他行宛て ネット振り込み手数料

 新生銀行       無料
 三井住友銀行    210円 ← とんでもないボッタクリ!!


32 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 04:47:08 ID:z4e6d4NN0

 特殊法人に詳しいジャーナリストの堤和馬氏がこう言う。

「雇用促進事業団は炭鉱離職者の再就職支援を目的に1961年に設立されたが、
その後の高度成長で、本来の仕事はほとんどなくなりました。その時点で事業団
を廃止するか大幅縮小するのがスジだったのですが、旧労働省OBの天下り先を
確保するために彼らが思いついた延命策が『勤労者のための保養施設の設立』
だった。事業団の時代から今日まで旧労働省OBにとって最大の天下り先で、
歴代の理事長職には事務次官経験者が多く天下りしています」
 建設費だけで1兆5000億円かけた施設を投げ売りする一方で、同機構には
雇用保険から年間3000億円近いカネが流れ込み、七瀬時雄理事長をはじめ
天下り理事が高額の報酬を食(は)んでいるのだ。
 さらに、前理事長の清水傳雄氏は1億円近い退職金をもらって労働事務次官を
辞めて雇用・能力開発機構に天下り、理事長在職5年で退職金も含めて約1億
5000万円を手にした。現在はなんと問題の「スパウザ小田原」を委託運営する
勤労者リフレッシュ事業振興財団の理事長に納まっている。総工費455億円
のスパウザ小田原はわずか8億円で売却の予定だが、清水氏はここでも退職
までに退職金を含めてざっと1億円の荒稼ぎになるという。

 失業保険といえばサラリーマンにとって最後の命綱だ。そのカネをドブに捨て、
自ら貪り食ってきた天下り連中には損害賠償してもらいたい。


33 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 04:49:40 ID:z4e6d4NN0

「雇用・能力開発機構」を食いものにした天下り役人たち(ゲンダイネット)

「ムダな保養施設を造りまくって超安値で売却する大バカ野郎!」――

神奈川県小田原市の「スパウザ小田原」をはじめ、国民の雇用保険料で建設した
全国2070カ所の保養施設の大半を1050〜10万500円というタダ同然
の値段で“投げ売り”している厚生労働省の外郭団体「雇用・能力開発機構」。

 そのデタラメぶりを取り上げたところ、読者から多数の反響が寄せられた。

 昨年1年間の平均完全失業率は過去最悪の5.4%。この大失業時代に失業
保険料はアップで給付額はダウンだから、雇用保険料のムダ遣いに読者の怒り
が爆発するのも当然だ。

 そこで、どうしても知りたいのが、これらの超安値売却で一体どれだけの国民
の財産がドブに捨てられるのかだ。ここに一つの数字がある。

「雇用・能力開発機構は99年10月に発足したが、その前身である雇用促進
事業団は、これらの施設の建設費に累計で1兆5000億円以上ものカネを
つぎ込んできた。そのほかに各施設の運営費に補填されてきた金額もハンパ
ではない。それが今になって二束三文で売られているのです」(特殊法人事情通)

34 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 04:51:48 ID:z4e6d4NN0
  ★自民党政治家の「錬金術」★  以下、主な方法。
一、「口利き」、
すなわち、公共事業を特定の業者に請け負わせてやる替わりにリベート(手数料、世話料)を取る。
二、国家的事業を事前に特定の業者に知らせて先に土地等を買収させ、
プロジェクト発表後、他の業者に高値で転売したり、
国や自治体などに高値で売却したりする。
そして、バックマージンを自民党政治家がいただく…。
表面に出るか出ないかは格別、
自民党政治においては、ピンからキリまでこういう黒い癒着は常識。
日常茶飯事なのである。
で、小泉首相も自民党政治家だから、今回のような「口利き疑惑」が噴出したとしても、
驚きはない。やっぱりなぁ…と思った。
安倍も同じだろう。「噂の真相」「財界展望」の記事に詳しいが
地元関係者の間では安倍も父親と同じ「利権政治家」との評価だ。
その証拠に、特定パチンコ業者との癒着、神戸製鋼との癒着疑惑、
北海道の霊園を舞台にした二信組人脈との関係などが取り沙汰されている…。

★国民が納めた税金・保険料等を無駄遣いしつづける自民党・腐敗官僚…。
その穴埋めに消費税率10%以上だと!腹が立つ!★

35 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 04:54:43 ID:77SZLMXV0
引き上げたらゴーン社長もハゲタカファンドも日本から出ていってしまう。

36 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 05:36:05 ID:omqsACB40
>>35
出て行ってもらっても別に構わないよ。
それ以上に累進課税を上げた効果はあるから。


37 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 05:39:35 ID:faClEA0n0
配当課税はそもそも2重課税だろ
そんなもの上げるという議論なんて狂ってる

38 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 05:40:38 ID:nNNQc1hh0
>>1
最高税率引き下げてからおかしくなったのにアホかコイツ。
クリントンだって裕福層に増税してアメリカ立て直したのに。

39 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 05:44:13 ID:omqsACB40
とにかく、石は死ね。

40 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 05:51:36 ID:7B8D0pLt0
公家制度を復活させて、高額納税者に爵位をやればいいよ。
少しは文化的な金の使い方を、するようになるかもわからんし。

41 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 06:38:55 ID:Xhld+VQf0
なんでもグローバルスタンダードっていうのは
単なる日和見だと思うが。他の国でやってたって
それがその国に合ってるかどうかは別。

42 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 06:44:56 ID:Q8bde6Ab0
以下、このスレは石氏ねで継続します。

43 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 06:47:48 ID:EL87/FqGO
>>37
別に二重課税がおかしいことはないだろ。
どういう理屈?

44 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 06:51:08 ID:5eaWmRyT0
もうアホらしくてやってられんな。

45 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 07:00:11 ID:u/JI7NOF0
所得税は限りなく零にしなさい
財産保有に税を掛けなさい
消費税はほどほどにしなさい

46 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 07:08:42 ID:hxgc2M+W0
>>1
>「最高税率(の改正)で是正するのは難しい」と述べ、
>現在所得税・個人住民税合わせて50%の最高税率は、
>引き上げるべきではないとの見解を示した。


金持ちが既得権にしがみついてるだけじゃねえか。

47 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 07:10:45 ID:WmRALHSQ0
税調の人間が、最高税率適用者ってことだろ。
自分の懐が痛くなるような真似をするわけないじゃん。

48 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 07:15:25 ID:cmzOwBQwO
まずは宗教団体と朝鮮総連から固定資産税とれ
話はそれからだ

49 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 07:26:33 ID:jdVvs63+0
いま、所得税の最高税率は37%だっけ。50%くらいにあげても問題ないだろう。

50 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 07:31:53 ID:jdVvs63+0
貧乏人は金持ちから金をぶんどれるなら、どんな無茶な案でも賛成すっからな。
そういう貧乏人の不満のガスを抜く政策もときには必要だ。

51 :あうごどんど:2006/02/18(土) 08:37:29 ID:VGvpC71k0
役人のむやみやたらの増税が
国民のやる気を無くさせ
日本経済を停滞、後退させる原因となっているのでは?

52 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 08:43:44 ID:OBWssglM0
最高税率は今のままで良いから
在日軍団からきちんと徴収汁

53 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 08:51:20 ID:Ybz5fCOm0
金持ちは海外に逃げるというけれど、日本ほど住みやすい国はないと思うが…
もしお金持ちの方がいらっしゃるなら、累進性が増したら本当に海外に移住するのか教えてくれ!

54 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 08:55:41 ID:b7P71FjF0
アメなんかは大金持ち寄付するでしょ。


55 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 09:06:03 ID:Gp2fW70o0
自民やる気なさすぎwww
改革を信じて入れた支持者哀れすぎwww

56 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 09:08:44 ID:LndFmd8E0
>>52
あほ

金持ちは、籍だけ海外に移すんだよ。
で、日本に住む。

57 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 09:22:31 ID:R3HFLv+f0
>>55
騙されて自民に入れたやつは自業自得だが、
巻き添えを食った方としてはいい迷惑だ。

58 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 09:28:23 ID:aXcEv9Hm0
>>31
そんなのボッタクリとは言わない。
UFJの時間外入金105円が本当の意味でボッタクリ。

59 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 09:33:22 ID:j4P5SbVY0
なんでこいつはイツまでも税金で食ってるわけ

60 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 09:45:28 ID:5aL5M8KG0
お国が大変なときに金持ちは協力しないのか?
売国奴は逝ってよし

61 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 09:54:25 ID:gYNhOS0DO
>>56
それバレたら脱税になる。法的には。

62 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 10:01:48 ID:FcI1Q0PK0
>>61
竹中は住民税うかすためかどうかはしらんが
1月1日は日本に住んでないことになってた年が何年かあるなw

63 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 10:55:11 ID:s66T5WVT0
こいつは調子に乗りすぎてるんじゃねーのか
株式の譲渡所得・配当所得の税率は恒久的に10%以下でいいんだよ。

64 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 10:58:16 ID:FcI1Q0PK0
と、株という人の上前はねて生きているネオニートがのたもうてます

65 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 10:58:28 ID:o1x4zaAf0
これから先人口が減っていくのに、それでもまだ、自分たちは大丈夫だと夢を見るのでしょうか。

66 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:03:15 ID:vwQsUQm/0
>>1
>「今の税率は10%と異例の低さだが、少なくとも(本来の)20%に
>戻すという議論は当然ある」

あれ? 10%は期限付きで、確実に20%に戻すんじゃないの?
戻さない可能性もあるのか。


67 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:08:54 ID:ZXAQSvpv0
いろいろな要因があり、国際的な流れから?
国際的っていうけど、悪い部分だけ見習って良い部分は無視しまくりじゃない?
良い部分を真似しないのだから、悪い部分を真似する必要はない。
よって国際的な流れは関係ない。

いろいろな要因っていうのを述べて欲しい。

68 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:08:56 ID:/d0jO7bL0
消費税10% 所得税+住民税 20% 法人税 30% 資産課税 3%


69 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:16:25 ID:3xgneUca0
>>47
これが日本の現実。

たとえば、退職金の税率半額優遇。これで一番潤っているのが
渡り鳥売国官僚ども。だから、絶対に退職金優遇税制見直しは
やらないし、言わない。

石もその手先だから、配偶者控除は廃止しても、退職金優遇は
絶対に廃止させない。

70 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:16:34 ID:eY0HsOXuO
所得税は0がいい
消費税を上げる、配当益や、株式売買益への課税強化
寄付金の控除額を増やすのはダメ
社会保険他福利厚生、従業員の待遇が良い企業の法人税を優遇するべき

その前に歳出削減できる部分もあるけど

71 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:17:27 ID:n0VnFdNT0
せっかくいい天気なのに余計なこというなバカ>石

72 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:18:13 ID:24k9ef/H0
下限を引上げればいいじゃん。

73 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:21:22 ID:ZXAQSvpv0
日本人じゃ暴動は無理かなぁ・・・
首を切り落としたい奴が沢山いるんだがw

74 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:23:04 ID:eS9ioRT50
>>73 やりゃいいじゃん。
大勢に混じらないと無理なのかい?

75 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:27:01 ID:aXcEv9Hm0
>>70
工作員乙

消費税を上げると客から預かった税を国庫に収めない企業・商店のふところが潤うだけ。
官公庁の入札条件に消費税の納税証明が必要なことからして
どれだけ消費税が踏み倒されているかよく判るよな(w

株式売却益の課税を上げ過ぎて今の日本の株価が低いままだと株式交換が解禁された後に
外資にどんどん乗っ取られちゃいます。(時価評価額がアメリカに比べて低すぎる。)

売国奴は死んでくださいね(はあと

76 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:29:07 ID:eY0HsOXuO
>>75
???

77 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:32:10 ID:x8+X2DOW0
石弘光は長野に別荘を持っているような勝ち組だからな。
自分で自分の首を絞めるが如き政策を提言するはずがない。

これだけ所得格差が開き、不満を持つ人が増えている中、
税収を確保し、尚かつ不公平感を無くす方法と言ったら、
所得税・住民税の最高税率を元に戻すのが一番だってのに。

78 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:51:05 ID:Ybz5fCOm0
>>74
1人で暴動起こしても意味ないじゃんw

大多数の人間が誰かに先導される訳ではなく自発的に起こる暴動にでもならない限り意味ないでしょ?

今の日本の生活水準を考えればそんなこと起こそうとするやつは出てこないけどね。



79 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 11:54:50 ID:UVa9QYUx0
>>78
居るだろ、家無き民が…

しかし大多数は弾圧する側に回っているし。

80 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 12:19:32 ID:Ob5tIfb10
>所得税・個人住民税合わせて50%の最高税率

強引にセットにして、かつ切り上げして高く見せかけてるな
国際的に見た場合十分低いのが日本の税率
さらに会社を作ってそっちで処理してる人
多いから税金まともに納めていない人多いぞ

81 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 12:44:46 ID:gFvtbZkw0
株の税率20%でも安すぎる
30%ぐらいにしてほしい

82 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 12:49:00 ID:9IT9ZKFY0
自民に騙されたやつ大杉

83 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 13:00:34 ID:ZXAQSvpv0
海外の税率がそんなにすばらしいなら
全て海外の制度を輸入しろ。

84 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 13:04:56 ID:3xgneUca0
石と竹中は芋ほり大学出の恩師・弟子で国を食い物にする売国奴エセ学者。

85 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 13:18:13 ID:aXcEv9Hm0
>>81
だから日本の株価を下げるようなことすると外資に乗っ取られると言うとるだろが。
ちょっとは経済について新聞くらいは読めよ。(株式交換の解禁が1年延長されたのに・・・。)

売国運動すんなよ('A`)

86 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 13:49:43 ID:sDqpXDGC0
結局税金を決める石光も国会議員も高額所得者。
自分の税金は増やさず、何も言わない投票にも行かない
愚かなサラリーマンから税金を取るってこと。
偉いやつらが税金を決めている限り高額所得者の税率は
変わらないよ。
定率減税とほとんどセットで行った高額所得者の税率削減には
手をつけず定率減税のみ元に戻すやり方はさすが石光。

87 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 13:51:47 ID:j73nPT+p0
ゼロ金利解除に株への増税発言か。こりゃ月曜日から暴落だなw

88 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 13:54:44 ID:VgYSmITH0
>最高税率と同様に「金持ち優遇」との批判がある株式の譲渡所得・配当所得の減税
>措置については「今の税率は10%と異例の低さだが、少なくとも(本来の)20%に
>戻すという議論は当然ある」とし、課税強化に前向きな姿勢を示した。

さっさとやれやヴォケ。 ナニが議論の余地だ、余地など無い!死ね。
あと、さっさとパチと宗教課税を強化汁

89 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 13:56:18 ID:EK9i+/nr0
石焼ビビンバの刑

90 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 14:11:11 ID:q6EWE8U/0
根拠がまったくないときに多用されるのが
「世界的な流れ」とか「グローバル」とかって言葉なので
これを安易につかうやつは反論に窮していると一度疑ってかかったほうがいい。

91 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 14:13:49 ID:Wum+Z6800
ああ、あの定率減税だけ廃止して、最高税率は元に戻さない官僚の手先の
糞学者の石ですね。

92 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 14:13:56 ID:3xgneUca0
石は財務省の犬。唯一の望みは、大勲章でももらって、
東大コンプを解消し、めでたく、あの世に行くことだろうな。
庶民虐めの刑で地獄に行って下さいwww

93 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 17:50:00 ID:V/TU2ST30
まぁ自民党だし当然じゃない

国民が選んだ道

94 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 17:51:03 ID:xDCZjtLX0

「日本の財政は危機的」はガセ

ライブドアの強制捜査によって、この会社の本業が詐欺ということがはっきりしてきた。堀江
前社長は強制捜査を察知して、既に昨年12月に自ら所有しているライブドア株の一部600万
株を市場で売っていたという報道まである。ライブドアのまやかしは問題である。しかしライブ
ドアの場合、被害を受けた者は限定される。

日本には桁違いに重大な嘘がはびこっている。政治家や政府関係者、マスコミがこれらの
大嘘を広めているのである。例えば「小さな政府が正しい」「規制緩和で景気が良くなる」
「日本は潜在成長率を高める必要がある」「公共事業は悪だ」「年金保険料の納付は義務で、
未納者によって年金が崩壊」「小子化で労働力が不足し、経済成長には移民が必要」などの
嘘である。
しかし一番重大で悪質なのが「日本の財政が危機的」という大嘘である。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco424.html

95 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:24:08 ID:+5nWu3+a0
50%の税率がかかリ始めるのは”年収1800万以上の超金持ち”だけ
年収1000万の恵まれている人でも実効税率は10〜14%しかない

下の財務省のリンクを見れば分かるとおり
金持ちの負担の割合は他の先進国に比べて半分程度
日本の税制は”アメリカ以上の金持ち優遇”税制ですよ

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/028.htm


しかも日本は一律5%の消費税がかかるから
貯金も出来ず、給料が全て出費に消える貧乏人には
一律に5%の所得税がかかっていることになる

こんなキチガイじみたフラット税制を敷いているのは世界中で日本だけ
急速に格差が広がるのは金持ち優遇税制を改めないから

96 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:40:40 ID:ffWaTEmn0
>>85
外資脅威論?

なんか問題あるんすか?

97 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:45:34 ID:OV3Lw9S40
庶民増税金持ち減税の自民党に投票したバカは誰だ?

98 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:47:08 ID:V/TU2ST30
>>97

靖国に逝く気で投票してる若者だろ

99 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:50:30 ID:RQDT0DSD0
「外国と比べて」と云われたら眉に唾すべき。
色んな国があるからな。

100 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:52:08 ID:UFSYkyYg0
「今の税率は10%と異例の低さだが、少なくとも(本来の)20%に
 戻すという議論は当然ある」とし、課税強化に前向きな姿勢を示した。



氏ね
消費税20%、株式譲渡益税5%にしろ

101 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:52:19 ID:+5nWu3+a0
>>85
株課税は売却した場合にかかるんですが、
あなた何か勘違いしてますか?

税率が低いほど売却されやすいってことですよ?
つまり税率が低いほど値段が下がり安く
税率が低いほど流動性が向上して外資の手に渡りやすい。


新聞ばかり読んでないでもう少し自分の頭で考えましょう。

102 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:54:18 ID:cXWYz2u20
これで学者が呆れるね、石さんよ。中央大なの、元は一橋大だっけ?
きちんと論理の成り立つ話をしてくれ。なんで困難なのか。
金も地位も名誉も手に入れたから、御用学者を極めて、後は勲章が欲しいのか。


103 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:57:30 ID:+5nWu3+a0
>>85
しかも株価20,000円に達した2000年の税率は26%もあったわけで
税率が低いと株価が上がるなんて頭の悪い発想は出来ないことがおわかり?

104 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:00:22 ID:+5nWu3+a0
>>100
消費税20%ってアホですか。

貯蓄割合の多い金持ちほど負担が減る
完全な逆累進課税じゃん。

消費税は廃止が最も望ましいんだよ。

105 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:03:04 ID:UFSYkyYg0
「今の税率は10%と異例の低さだが、少なくとも(本来の)20%に
 戻すという議論は当然ある」とし、課税強化に前向きな姿勢を示した。



氏ね
消費税20%、株式譲渡益税5%にしろ
そもそもここで金持ち批判してる貧乏ニートは
税率いくらになろうと関係ないだろうが。黙ってろ。

106 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:11:43 ID:QqSzV05p0
今は37%だが、平成10年に小渕政権になるまでは65%だった累進課税の最高を
せめて50%に戻すくらい出来ないのかね?

107 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:13:37 ID:+J1tnqnu0
>>56
>金持ちは、籍だけ海外に移すんだよ。
>で、日本に住む。

その方法って、いろいろ考えたが固定資産税の通知書とか送られてきたらどうするんだ?
いちいち海外のその住所に取りにいくのか?
資産が億にも満たないで日本に住むならやはり住所は日本にあった方がいいべ?
やっぱ楽だろ。

108 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:21:11 ID:x8+X2DOW0
>>102
「金持ち層からの反発や、自分に不利益になるから困難」
なんて抜かすんじゃねえの?

109 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:21:41 ID:Q9tDcEkl0
大きな所得を得ているものはそれだけ日本のシステムから恩恵を得ているわけだから、
その分、国に高額の税金を納めるべきだ。
そして、自分が高額納税者であることに誇りを持って欲しい。
これこそNoblesse obligeにほかならない。
高額納税者には首相か財務大臣から表彰とか勲章とかやってもいいから、
もっと累進制を強化すべきだよ。

110 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:26:45 ID:0iIMhOek0
困難って・・・
何が困難なのか言え。

111 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:28:20 ID:aXcEv9Hm0
>>101、103
源泉分離課税を無視して何言ってやがる。
(売却代金の1.05%、平成14年12月31日まであった制度)

顔洗って出直して来い。

112 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:31:21 ID:Ggkk2WGP0
石弘光,税調の悪性腫瘍そのものだな
ま、の口みたいになりたくないだけか

113 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:35:02 ID:ADFXjj6q0
最高税率50%でもまだ高い。英米並みの40%に引き下げるべし。
金持ちの所得は投資の原資になる。

114 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:37:08 ID:QqSzV05p0
日本の最高税率は37%だよ。

115 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:39:01 ID:+J1tnqnu0

相続税=世代間格差縮小
固定資産税=資産格差縮小
所得税=所得格差縮小

他人の残した資産を苦もなく引き継ぐなんて都合のいい今の相続税率は強化して当然だが
次はやはり所得税最高税率Upしか考えられんな。
80年代以前のように「所得格差を無くしても資産競争は必ず続くが」

資産税なんかをUpされた日にゃ本当にだれも競争なんてしなくなるべ。

116 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:40:43 ID:ADFXjj6q0
証券税制の増税は論外。減税の維持はもちろん、本来であれば無税が望ましい。
資産デフレの悪夢を再現するつもりだろうか。

117 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:42:12 ID:+EYcggep0
税金引き上げて海外に移住するならそれでけっこうじゃないか。

118 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:43:38 ID:4SlhP4HX0
>1
そりゃ自分は払いたくたいないもんね。

なんつうわかがままな話だ


119 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:43:41 ID:ADFXjj6q0
>>114
それは地方税入れてないだろ。実効税率で見なきゃ意味ない

120 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:47:23 ID:uCbopf1F0
>>101
税率上げればそれだけ市場に流れてくる資金が減るだろ!
オマエ馬鹿か?

121 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:51:05 ID:ADFXjj6q0
金持ちから分捕っても労働分配率が上がる訳ではない。
複数税率化した消費税であれば、高価な奢侈品を買わないことで
課税を容易に回避できる。食品や必需品は5%据え置きで良いだろう。

122 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:55:05 ID:0iIMhOek0
金持ち優遇して税収減少、労働力衰退、消費減速、何一ついい事なし。
雇用創出も低賃金労働者のみ増やしただけ。
資本家、特権階級からは大いに税を取るべき。

123 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:55:46 ID:3xgneUca0
石は官僚の渡り退職金課税強化について一言でもなんか言ってみろや。

124 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 19:59:41 ID:gfal/wpk0
株や配当は非課税にしてほしいな・・・。

125 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:00:35 ID:nnImzgi00
俺の予想では、谷垣と石と財務官僚数名は、まともな死に方をしないと確信している!
高橋是清みたいに。

126 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:02:14 ID:8OY+4zNh0
>>122
貧民の何十何百倍も税金を搾取されている金持ちのどこが優遇されてんだよ...

トヨタみたく収めている税金よりも国からの恩恵のほうが多くて初めて優遇と言えるだろ。


127 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:06:45 ID:q6EWE8U/0
>>126
経済というシステムの中にいる以上
全ての成功は、システムを活用した結果だ。
孫悟空がいきがっても全てはお釈迦様の掌の上。

自分で稼いだ金は自分だけのものと思ってるなら
さっさと日本から出て行けばいいのさ。

128 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:07:09 ID:vqvw39SX0
最高税率を引き上げるのはかまわんが、
低所得者からもちゃんと収税しろよ。

ろくに稼ぎもしないで高所得者から税金取れとか言ってる
貧乏人には反吐が出る。

129 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:12:21 ID:ffWaTEmn0
低所得者は額こそ少ないが、収入の限界まで金使うでしょ。
現在の財政赤字が需要不足から起因してる以上、高所得者が負担するのは
筋から言っても当然のことだと思うよ。

130 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:13:34 ID:8OY+4zNh0
>>127
言いたいことは判るが、
それと金持ちが優遇されているか否かは別問題だろ。

131 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:14:00 ID:OV3Lw9S40
>>128
貧乏人の可処分所得減らすのは愚策もいいとこ。
負の所得税という概念も知らないだろう。

132 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:17:09 ID:+3/5qjuK0
消費税廃止とか主張してる奴はバカ?
団塊世代が引退したら、やつらは給与所得税を
ほとんど払わなくなる。そいつらからは
消費税を徴収するのがベスト
その代わりに、低・中所得者層の所得税を
減税して現役盛大の負担を解消すべし

133 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:18:19 ID:ffWaTEmn0
>>132
団塊世代の買い控えが増えなきゃ良いけど。

134 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:19:46 ID:ADFXjj6q0
ν速+で所得税増税や消費税廃止を叫んでるのは、社民や共産の支持者だろw

135 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:21:40 ID:j73nPT+p0
しかし空気読まない奴だな。日銀の金融緩和解除の観測やライブドア問題で株式市場が
暴落しているのに更に株取り引きへの増税観測が流れれば底抜けだ。
トップのこういう感覚が失われた10年をもたらしたんだな。

136 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:22:19 ID:q6EWE8U/0
>>130
お釈迦様の掌の上ってことは
取られてる税金の絶対額や、累進課税の税率だけで
優遇されてるかどうか決まるわけじゃないって事だよ。

その社会の目指す方向に対して、その税制や待遇が効率的・合理的か否か?って事になる。
再分配を言うとよく資本主義の観点から批判されるが、別に日本は資本主義を神を崇めてるわけじゃなくて
日本の目指す方向にとって資本主義が最適なだけで、原理資本主義が不合理なら修正なんていくらでもするわけだ。

まあ話がズレたな。今の税制はデフレの元凶となってるから不合理極まりない。なので優遇されてると言って良いだろう。

137 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:23:34 ID:ADFXjj6q0
>>133
段階的に税率を引き上げていけば問題ない

138 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:23:55 ID:+J1tnqnu0
消費税は廃止すべき。
消費税が効果を発揮するには、民間の平均所得が公務員よりも多い事が最低条件(理由は言えんが
消費税を今Upしてもまったく税収は上がらないとだけ予言・断言しておこう。

139 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:31:44 ID:AdjkE3Ya0
消費税辞めて、消費しない税つくりゃいいじゃん。
消費して欲しいのに消費に対して税をかけるなんておかしい。

140 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:34:42 ID:0iIMhOek0
これだけ国債発行して金回らんというのはどっかに金が留まってるんだろ。
庶民の貯蓄が減少してる以上金持ちしかいねえんだからそこから税取れや。

141 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:39:20 ID:Rlb2s1a10
株への増税は決定してたと思うけど。

142 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:42:27 ID:AdjkE3Ya0
>>140
50代以上で金融資産の80%を持っているけど、年金が先送りになったりして将来が不安だから誰も金を使わない。

143 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:44:33 ID:ffWaTEmn0
>>139
良い指摘

144 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:45:20 ID:xDCZjtLX0
構造改革が財政悪化を招いた
ttp://book.diamond.co.jp/_itemcontents/0201_biz/23138-9.html

小泉構造改革がなければ、税収は六〇兆円に達していた
公共投資削減で税収激減
税収が激減したのはなぜか
デフレのもとでは「実質」成長は幻想にすぎない
デフレが国民生活を崩壊させている
貧富の差が拡大、家計の二四%が預貯金ゼロ、失業率の実態は一〇%
雇用機会を潰す金融庁行政
自殺者数最悪、社会不安の増加、凶悪犯罪の多発もデフレが原因
景気のいい話は一部の大企業だけ、偏向する新聞情報

145 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 20:45:30 ID:QqSzV05p0
>>119
個人住民税廃止運動でもおこせばいいんじゃね?
イギリスは所得税だけなのに不公平だとか言って・・・

146 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:11:43 ID:wXB4bUSW0
>>129
>現在の財政赤字が需要不足から起因してる以上、

財政赤字は「地方の使わない施設や道路」「公務員の給料の財源」として生まれたもので、
需要不足ってなによ。

高額所得者から税金取りすぎると金も違いなくなって、民間の投資力が衰えて、
都市部もシャッター商店街みたいになるぜ。


147 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:15:36 ID:Rlb2s1a10
今まで消費税を導入・増税した分は法人税・所得税の減税でチャラになってしまっています。

148 :146:2006/02/18(土) 21:16:21 ID:wXB4bUSW0
金も違いなくなって ×

金持ちがいなくなって ○



149 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:16:41 ID:q6EWE8U/0
>>146
国債の発行額は、消費投資過少・貯蓄過剰を均衡させるために国が
貯蓄から金を借りて消費にあてなきゃならんことを原因としてる。

需要不足については「需要」をwikiででも調べろよ。分からんのなら。

150 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:20:25 ID:xDCZjtLX0
271 :名無しさん :2005/07/20 19:23:35
国債残高は放漫財政のツケではなくて、デフレによる貯蓄超過の裏返しでしかない。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/08/29(月) 22:35:52
過剰な貯蓄と、投資の不足が財政赤字の原因。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/10/23 18:54
借金というから誤解される。
「民間未消費金」「貯蓄過剰」と言い方をかえればよい。

151 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:24:01 ID:DStfSZ7u0
石よ縊死しろ。

152 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:27:59 ID:zzmxtMgw0
何が「10%は異例の低さ」だ
氏ねっつーの。

153 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:28:59 ID:qSs/TrIz0
最低課税所得の引き下げと消費税15%にしろ。
なんで金持ちを目の敵にするんだ。
なんで、不公平感をなくさなければならないんだ。
社会主義でもあるまいし。
もっと最高税率をさげろ!

すまん!
本日うちの税理士と話して、今年度の所得税が俺が2500万妻が1200万と言われたので腹が立っている。
住民税を合わすと夫婦で5000万以上取られることになる。鬱だ。

154 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:30:10 ID:c/23hvdY0
で、貧乏人からさらに金をまきあげて
少子化を加速させるんですね。

155 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:34:23 ID:wXB4bUSW0
>>149
難解でへたくそな文章だから意味分からんかったが、
つまり金の循環を強制的に作り出した景気対策の結果が財政赤字って言いたいのか。
それが本末転倒。
財政赤字の始まった時代は金持ちの税率が高かったから投資する資金がなかった。
金持ちは金を増やそうとするから放っておけばなにかに投資しようとするんだよ。
つまり、最初から税率下げとけば金持ちは金を産む、民需につながる、
色んな商品やサービスを展開したに違いない。

156 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:37:44 ID:Rlb2s1a10
ずいぶん下げたのに改善してないよなw

157 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:41:42 ID:NxPwhpdq0
>>155 それはトリクルダウンだっけ?
その理論でレーガンが高額所得者の減税やり、財政赤字を拡大。
一方、クリントンは反対に高額所得者の課税強化。
それにより、財政改善しニューエコノミー創出。

小泉はデフレ政策で財政赤字拡大させてるし。
格差拡大と内需を考えると累進課税強化はした方がいいとおもた。

158 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:42:43 ID:R8voXN/d0
<闇から目をそらすな>

"支えなく ホームレス凍死  2006年02月18日"
ttp://mytown.asahi.com/fukui/news.php?k_id=19000000602180003
ttp://megalodon.jp/fish.php?url=http://mytown.asahi.com/fukui/news.php%3fk_id%3d19000000602180003&date=20060217210840

ホームレス 大半が多重債務者
http://Miniurl.org/27a
サラ金などに居所が知られてしまうのを恐れる人々
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060204/mng_____tokuho__000.shtml
全国のホームレスの数:平成15年 25,396人
( 厚生労働省資料:www.mhlw.go.jp/houdou/2003/03/h0326-5.html )

"ホームレス入門"
ttp://www.interq.or.jp/pacific/getjapan/ueno/ueno.htm
多重債務者を取り巻く環境 
ttp://www.kyotoben.or.jp/siritai/menu/pages_kobetu.cfm?id=277

自己破産件数:平成5年〜17年 計164万1,815人
( 最高裁判所集計:www.zenkinren.or.jp/toukei/img/siryou06.pdf )
生活保護世帯数:約100万2000世帯 2005年
( www.asahi.com/health/aged/TKY200502170231.html )

159 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:47:38 ID:wXB4bUSW0
>>157
そりゃ種を撒いてすぐ花が咲いて、実はつかないでしょ。
クリントンはレーガンの撒いた種をおいしく食っただけ。


160 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:50:09 ID:Rlb2s1a10
>>159
それレーガン持ち出す奴がみんな言うよな。
どこまで都合のいい話なんだよ。

161 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:50:53 ID:NxPwhpdq0
>>159 タイムラグはどのくらい?

162 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 21:51:41 ID:vqvw39SX0
死ぬ気で働くことすらしないホームレスには同情できない。
そこそこの所得を得てる層は、それなりに苦労もしてる。
将来、怠惰なNEETが公的援助をあてにして高所得者にしがみついてくるのは
なんか間違ってる気がする。

163 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 22:16:35 ID:q6EWE8U/0
>>155
実際に投資してない以上あんたの主張は単なる夢物語。以上。

164 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 22:34:09 ID:OV3Lw9S40
>>155
寄附文化もノブレスオブリージュも無く
過剰貯蓄が国民性の日本人には全く当てはまらない。
日本の金持ちの投資とかやる気ってのは弱者からの搾取と死蔵だけだ。
長者番付け最終版あたりで派遣サラ金パチンコだけが躍進したのが小泉改革の成果。

165 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 22:34:42 ID:MDaqCfZq0
>>153


             |
.〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
.    >( c´_ゝ`)  |
.             |
. >( c´_ゝ`)     J
     >( c´_ゝ`)



             |
.〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             |     >( c´,_ゝ`)
             |
             J   >( c´,_ゝ`)
                    >( c´,_ゝ`)


166 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 22:45:13 ID:1O1AWYrH0
>>155
投資って意味わかってる?将来起きる消費に備えて設備を整えるとか在庫を多めにしておくとかそういう物なんだよ。
つまり、その将来の消費がないのに投資をするって事こそ「不良債権」なんだが。
まあ、あの過剰生産の解消のためにリストラってのも馬鹿きわまりなかったな。
過剰生産なら消費を強めれば井伊物なのに。なんでわざわざ生産力弱めるんだか。

http://www.nli-research.co.jp/stp/nnet/nn060206.html
あまりの金持優遇により、93年からもう政府が無理して需要を作って回してるような状態。

167 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 22:52:10 ID:1O1AWYrH0
>>153
家計所得は貯蓄と消費に配分されるが、
貯蓄は、投資の原資となるが、投資には消費が将来強まるという思い期待が必要。

で、投資が弱いのに貯蓄をしても、経済の流れという点であれば金は死蔵され,経済は萎む。
そして、構造的にも統計的にも金持は消費性向が低く貯蓄性向が高い。
また、1980年中ごろからの新自由主義によって、
この消費性向を下げ、貯蓄ばかりが積み上がるようにしてしまった。
だから、貯蓄性向の高いところの金を国が奪って代わりに消費する必要がある。
もっとも、消費性向を高めることが目的なんだから、
消費につながる消費控除を大量に設けてもいいが、それを魅力的にさせるには、
まず高累進にして,消費したら得ですよーというように仕向けなくてはならない。


168 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 22:54:49 ID:wD3LXlEQ0
税制の論理だけで株式の譲渡所得・配当所得に手をつけるのは、やめとけ >石
市場参加者が減って株価が下がったら、元も子もない。

会社が幾つも潰れた時代を、もう忘れてるみたいだが・・・。

169 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 22:57:08 ID:ffWaTEmn0
ちなみに株式投資は、統計上「貯蓄」にカウントされることを
抑えといたほうが良いかもしれんぞ。

株式市場の時価総額はそのままGDPに反映される訳ではないので注意

170 :革命野郎 ◆ddhkj8RazY :2006/02/18(土) 22:58:40 ID:6nYxOmnj0
世界革命希望!

希望するだけだがw

171 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 22:59:19 ID:3za79qsm0
こいつまだいたのかよ>石
金持ちどもの手先はさっさと氏ね

172 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 23:02:25 ID:ffWaTEmn0
つか、今、消費税15%なんかにしたら
低所得者層からマジで餓死者が現れるかもしれん。
ここ何年かで、貯蓄無し世帯が20%を越えてしまったわけで
下流はかなりカツカツでやってる。

残念ながら>>155
> 金持ちは金を増やそうとするから放っておけばなにかに投資しようとするんだよ。
これは実証面からも否定される。


173 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 23:02:29 ID:1O1AWYrH0
>>146
経済規模ってのは売ってる人間と買ってる人間がいて、それの合計のことで、
需要ってのはおおざっぱにいって消費と投資の合計。
そして、事後には輸出入をのぞいて総需要=総所得=総供給が一致する。
別のいい方をすれば「客が出した金」と「店が受け取った金」と「店が売った商品の金」は同じって事だ。

しかし、客が出せる金や、店の作る力は当然異なる。
客が出せる金が減ってるが店がいっぱい商品を作れれば物の値段は下がる。これがデフレ。
客がいっぱい金を出せて、店が商品を作れなければ物の値段はあがる。これはインフレ。

そして、客が金をため込むように仕向けて、出せる金を減らしたらデフレになる。
出せるかね以上に商売は動かないから経済は萎む。
だから、金を使うようにし向けなければならない。だが、客を大虐殺してるのがこの15年。


>>168
「株価」自体よりも需要が弱まってることの方がもっと大事。
株ってのは貯蓄に入るからな。

そもそも、一元化してやればいい。

174 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 23:12:23 ID:AdjkE3Ya0
消費しない税5%にすりゃいいじゃん。
ガンガン消費するようになるよ。
そしていつの間にか景気も回復して、将来不安は何処へやら。

175 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 23:12:29 ID:Bga/ksJS0
最高税率引き上げに難色、石にしては珍しくGJだな。
もっともカブ譲渡益引き上げはいただけない。
住宅ローン控除とか扶養控除といった、同じ所得に対し
税率が異なる不公正を排除するのが先だろ。

176 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 23:17:08 ID:1O1AWYrH0
>>175
税は経済を調整する手段であって
税そのものの公平性を目的にする物じゃないし。

もっとも、格差の是正の意味合いもあるが、それ以前に今の低累進課税、消費税こそが
失われた15年と、大量の赤字国債の原因。

177 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 23:21:41 ID:1O1AWYrH0
>>54
あれもいいだろうな。
そもそも、今は3割しか控除を受けられないが、
それは逆を返せば残りの7割は寄付した分も税金をはらわにゃならんってことだ。

資金管理団体への寄付なんてこともあるから団体ごとに監査や税務署の認定はするべきだろうが、
その前提の元では、自転車操業に近い=消費性向が高いような所は100%を越える控除にしてやってもいいと思う。

178 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 02:57:52 ID:PAl/8vsL0
>>173
まあ、概ねそうだろうね。高額所得者の税率を上げれば節税目的で経費使うからね。
(税金対策の会社作って経費で車や交際費の一部を落とす。サラリーマンだとマイカーは
経費にならんが仕事用であれば50%〜70%ぐらいが経費で落ちる。電話代も通信費で経費だしナ)

低所得者は消費を拡大しようにも余裕がないから拡大のしようがない。
法人税も改正前の税率に戻せば国の税収も増えるし内需が今以上に活発になるね。

179 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 09:13:40 ID:J8N6J9tL0
市場に任せると格差は広がるばかりだと思うけど。
結局政府は格差問題を放置するつもりなのかねえ。

180 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 15:02:52 ID:eTTgBC0CO
>>179
全然市場に任せてないような

181 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 15:09:57 ID:lfDvTzfA0
つうか資本家優遇法案通してあとはほったらかし。

182 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 16:19:37 ID:neZjPm7f0
企業の法人税を減税したのでその分貧乏人からむしり取ります
自民党は企業献金で成り立ってます
労働者からはしぼり取るだけしぼり取ります
もちろんサビ残を取り締まる、労働時間の短縮なんて経営者に不利なことは
絶対にしません
できるだけ少ない奴隷、低賃金で死ぬほど働いてもらいます
賃金も下がり続けます、文句のある人は即、クビです
求人難の時代、時給100円でも辞めたら職はありませんよ
抵抗してもムダです
しょせん投票率は60%がいいとこ、企業経営者、医療業界、公務員、
土建業界などとその家族で過半数の票は確保してあります
しかも一般労働者は貧乏で小子化になってゆくのでますます組織票は有利に
なります
しまいにはクーデターですか?
ありえませんね、自衛隊には交代で海外派兵させてふんだんに金を与えて
ありますから寝返ることはありません、革命など犬死です


183 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 16:23:37 ID:kTamAP6b0
私、金持ちだけど、50%は安すぎると思うよ。
金持ちが車や家を複数もつにも限界があるからね。
結局税金で持ってかれなかった資産は金融機関経由で
「アメリカ」に還流されるだけだからな。

184 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 16:24:26 ID:sU2CAfDE0
>>182
そうか?
全然企業は有利になってないぞ。
労働者を簡単に解雇できないし、賃金も引き下げられない。
非常に手間暇がかかり事実上解雇は無理。
本来なら好業績になってきた今こそ、賃下げ解雇をするべきだが
全くその気配がない。
賃金が高止まりしていて企業収益率が異常に悪い。

一部労働者に異常に甘いんじゃないの?

185 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 16:27:43 ID:nIwaV6xxO
昔の金持ちは88パーセントの税取られて黙ってられるくらい超大金持ちだったってことか?

186 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 16:46:36 ID:CG5Lr3kl0
>>184
全くそのとおりだ。

187 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 18:24:12 ID:pfcRMbG/0
>>184
その代わり非正規労働回りが大幅に緩和されたし。
そもそも、企業は投資分があるから、家計から借金するはずなのに
企業ですら貯蓄してる状況。
全体でみれば企業収益率は今はかなりいいよ。
もっとも、収益を奪われる中小じゃそうじゃないだろうけど。

あと、家計の消費って基本的に経済の原動力だしな。
赤字国債を増やさないという前提だと、それこそ消費性向の強い家庭に金を回すことが
いちばん需要不足に良い。

>>185
そもそもその税率自体が、「一定金額を越えた分にはこれだけ」って事だからな。
そんな税率かかるの日本の0.1%とかの奴の、いちばん高い部分って事だろう。
コンピューターが普及したんだから、関数式にしてもいいと思う。
物価上昇や景気状況によって柔軟に累進率かえられるからな。


188 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 19:06:20 ID:nIwaV6xxO
>>187
なるほど

189 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 19:20:14 ID:EP+UGK7P0
50%の最高税率って、一定の課税標準額を超えた分が50%になるだけで、
超えない分については50%じゃないんだよね。
だから最高税率が50%になったとしても、別に稼いだ分の50%が取られるわけじゃない。

190 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 19:27:16 ID:dwtbS2Ml0
>>184
>本来なら好業績になってきた今こそ、賃下げ解雇をするべきだが
>全くその気配がない。
どの業種の事言ってるんだろう?普通、業績が上がって忙しくなってきたら
求人するもんなんだが何で解雇???リアル厨房ですか?

191 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 19:32:42 ID:/r7ytPuC0
まあ、業績が上向いてもリストラの手綱を緩めない、ということを
言いたかったたんだろうが、確かに理屈としては支離滅裂だな。

192 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 19:39:51 ID:SR773MNN0
個人事業主への課税が甘すぎて、
所得税の公平性が全く保たれていない。
もはや節税じゃなくて脱税。

徴税コストが上回っても公平性を追求すべき。
それが行政ってもんでしょ。

193 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 20:15:41 ID:sU2CAfDE0
>>187
おいおい
あの程度で収益率がかなりいいなんて、大丈夫か?
そんな企業など、まだごく一部だぞ。
電機大手企業を見てみろ、軒並み利益率が低いままじゃねーか。
利益の絶対額が多くても利益率が低すぎなんだよ日本企業は。

大手企業を中心に正規社員の賃金を大幅に引き下げるべきである。
人件費を劇的に引き下げ、企業の利益率を向上させる。
その上で、利益率が向上したら一時金として上乗せすればいい。

どうも企業の利益率の低さを認識していない虚構の世界に生きている人が多いようだ。


194 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 20:27:35 ID:neZjPm7f0
>>193大手企業を中心に正規社員の賃金を大幅に引き下げるべきである

まさかキミ、自分は労働者じゃないんだろうね?
もしキミが脳内経営者の労働者だったら虚構どころかただのバカだよ
会社の心配をするより自分の家計の心配をした方がいい

195 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 20:29:26 ID:KbkZpWLQ0
この人も高額所得者だから個人住民税を上げると自身の増税になるから
困難といっているだけだろうね。

196 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 20:31:13 ID:dwtbS2Ml0
>>193
おいおい、電機を引き合いに出してるけど技術が必要な製造業だろ?
非製造業と一緒にしてやるなよ。給料下げすぎると技術者が逃げて
会社そのものがつぶれちゃうよ(w

197 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 20:50:57 ID:sU2CAfDE0
>>194
君ー 君は家計に心配があるのかね?
だから発想が貧困なんですよ。
大手企業を中心にもっと利益率向上を目指さなければ駄目だろ。
地方公務員の退職金や給与なども激減させ増税を抑制しなければならない。

>>196
技術者が何処へ逃げていくんだ?
日本の給与より高い給与で引き取ってくれる海外企業は多いのかね?
日本の企業を辞めて、海外へ行く人がどれだけいるのかね?
そもそも、技術者全員が能力があるのかね?
能力のある人を維持して、その他の給与を激減させてもいいだろ。
間違いなく日本人は官民問わず、給与激減させても退職しない。
甘やかしすぎなんだよ日本の経営者は。
日本政府もあれだな、厚生年金、共済年金なんてのは全額労働者負担でいいんだよ。
企業負担は廃止にしろ、そうすれば利益率が高まる。

給与激減して退職する人がどれだけいるのか?
圧倒的大多数は退職しない。
それは、それまでの待遇以上を与える企業が皆無だからである。1時的にはあるだろ、しかし数年が限度だ。
世界競争と言う事は当たり前だが、人件費も世界競争である。
物やサービスの値段ばかり世界競争の話題を出すが人件費の話題は余り無い。
人件費も世界競争である。


198 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 20:57:52 ID:lfDvTzfA0
>>197
そこまで企業収益に命かけるようなレスは久々見たな。
まあ俺はB層なんで君の意見すべて反対です。

199 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 20:58:40 ID:dwtbS2Ml0
>>197
増税を抑制じゃなくって増税する必要はそもそも無いよ。
国は700兆円資産があって430兆円売却可能なんだけど財務省が資産売却に抵抗して
「お金が足りません」と言ってるだけだから(w

それと民間企業の給料下げるのは各会社に任せなさい。
電機各社で平均給与600万〜800万までばらつきあるんだから
儲かってる企業が給料高いのに問題あるまいて。

問題提起のポジションがおかしいよ?君。

200 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 21:05:39 ID:sU2CAfDE0
>>199
各会社に任せる、それはその通りである。
それは日本の法律に従ってである。
と言う事は、今の労働者に非常に有利な状況は法律改正するのが当然だ。
1、厚生年金、共済年金は全て労働者負担とする。
2、解雇は自由に出来るようにする。

これらは法律改正をし、簡単にいつでもできるようにすればいい。
その上で各会社に任せればいい。
今の法律では各社に任せると言っても無理だな。
簡単に解雇すら出来ない。


201 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 21:10:35 ID:ksmrHX9+0
不動産所得4000万円で実質税率47%のおいらが今北産業。

まあなんだな、1年の労働日数のうち半分が国や地方のためだと思うとやる気なくなんな。
無償ボランティアよりたちが悪いと思うな。
税金払わないでいい君らがうらやましいよ。

とりあえず予定納税は廃止してもらいたいね。

202 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 22:47:57 ID:HQN0ZAmS0
企業の利益率をあげなきゃいけない理由がわからん。
手段と目的取り違えてるアホ多すぎじゃね?

あともっというと製造業とかいって何時までも先進国がしがみつかなきゃいけない産業じゃない。
毒菜と違って国産でなければいけない理由はない。
労働者を途上国並に扱う事でしか収益をあげられないなら、外人に作って貰えばそれで良い。
我が国はありあまる国で、金貸しでもやってりゃいいのだ。極端な事を言えばな。

203 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 23:00:43 ID:sU2CAfDE0
>>202
素人では致し方ない。
資本というのは、ただではないのだ。

204 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 23:08:34 ID:HQN0ZAmS0
>>203
反論になってないんだけど。
玄人気取りたいだけなの?

205 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 23:15:16 ID:sU2CAfDE0
>>204
君は資本にはコストがかかっている事すら知らないのか?
基本中の基本だが、、、

206 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 23:18:27 ID:HQN0ZAmS0
>>205
いやだから何の反論になってんのよ。

207 :名無しさん@6周年:2006/02/19(日) 23:59:41 ID:KIpk7kep0
このすれ面白いね。理解できないけど、もっと続けてよ。
要は企業が首斬って賃下げすれば言い訳ね。需要増に伴う
生産増による求人増はどうするの?
ネトウヨの馬鹿さがわかって楽しいよ。満州でも行けばいいのに。このくそヒッキーが。


208 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:07:26 ID:28g9i5KW0
世界の流れとか関係あるか。
その高税率が日本の繁栄を支えてきたのに。

でもまあ、この石ってやつは傀儡だあな。
こんな程度だろう。

209 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:08:48 ID:CMzyo04H0
賃下げで家計が消費力を失って、生産したものが売れるんだろうか?
輸出ばかりしていると、報復されるし。どんな馬鹿なのかぜひお会い
してみたい。学校にもろくに行ったことのない名目中卒登校拒否ヒッキ
ーと見たが。

210 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:25:22 ID:XhOwAPGe0
>>193
しかし、利益は過去最高益にまで達し、アホみたいに貯蓄してる状態。
http://www.nli-research.co.jp/stp/nnet/nn060206.html
93年以降、本来投資のために企業が借りないとならないのに企業すら貯蓄して国が必死に穴埋めしてる状態じゃないの。

まず、総需要=総供給=総所得の大前提を抑えな。
客がいないのに物は売れない。
そして、供給と需要で低い方にあった均衡点が経済規模。
そして、その客とは翻せばほとんどはどこかの企業の従業員だ。

で、利益をあげてそれを会社ん中で死蔵されたら、その分経済が萎んでしまうんですが。
だから、国全体をみて投資を上回るような貯蓄は有害だと断言できるし、
そんな利益率向上の必要はない。結局企業が自分で客を減らしてるような状態。

211 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:26:04 ID:ZoWBNCPA0
日本の高額所得者はビルゲイツのように多額の寄付をしないんだから、
税金多めの取って社会福祉に役立てろ

212 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:31:15 ID:XhOwAPGe0
>>201
とりあえず、所得4000万で「実質税率」47%って時点で釣りだとまるわかりだし。

>>207
賃下げするということは、客が物を買えなくなる、そして消費がへり、消費が減るということは投資も減る。
つまり需要(消費+投資)不足になって、売上げが伸びないってことなんよ。
それがこの失われた15年間。
IMFにすら新自由主義で経済が成長した国は一つもない、と結論づけられました。

213 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:34:57 ID:kCuYOXry0
>>211
税制が違うのよ。
それでも任天堂やソニーの「創業者」は寄付してるけどな。

214 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:38:35 ID:XhOwAPGe0
>>213
まぁなぁ、本当に寄付社会にしようと思えば、
事業内容と、会計を完全に監査し、税務署の調査も入れるって前提で
本当に慈善事業で自転車操業=消費性向が高いような所は100%を越えるような控除にしてもいいと思う。
今の日本の控除は低すぎるし、

結局は新自由主義で金持、企業優遇しすぎて、消費性向を下げ貯蓄性向をあげた結果
過剰貯蓄がうまれての失われた15年だし、
金持が気前よく寄付して金/経済がまわり、消費性向が高まるんだったらそれでもいいだろう。
もっとも、寄付への動機付けのために高累進課税は前提だろうけど。

215 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:41:38 ID:XhOwAPGe0
控除率は寄付を受ける団体ごとに税務署が監査して決定するって事ね。
でないと、ただの資金管理団体に寄付した、って限りなく脱税に近い節税やられかねないし。


216 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 00:51:54 ID:vj6VmGBH0
やっぱり、こんな糞税調の会長を選んでる自民党は駄目だな。
共産党にしないと金持ち優遇は変わらんよ。

217 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 09:52:04 ID:8s0GE5Um0
おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい
ここは馬鹿の溜まり場か
企業は空前の設備投資を実施しており
労働者の賃下げを実施しても
設備投資で新規雇用が生まれ
投資からの莫大な利益が生まれていて現在は高額商品が売れている。

労働者賃下げを更に実施しても消費は順調。

しかし、馬鹿ばっかだな、労働者だけが消費してるんじゃねーぞ
しかも設備投資で新規雇用も増えている。
しかも労働者の中でも労働以外からも収入を得ている人が増えている。
それが消費に回っており、良い流れが続いている。
今後も労働者の賃下げを進め、企業利益率を高め、設備投資にまわし
新規事業を増やし、雇用を増やし、投資を増やし経済成長を進める。
そもそも、年収が600万円以上の人なんて貯蓄が増えているだけで
賃下げをしても、下げた分が消費減とはならない。
それより賃下げした分を企業が有効に投資に回した方が活性化する。
貯蓄が多すぎなんだよ年収600万円以上の人は。
後、退職金も削減するのが良い。これも貯蓄に回っており非常にもったいない。
公務員でいえば、その削減分を地方債発行抑制又は、他の予算に回した方がいい。
税や保険料削減に回しても良い。
ようはリスクが非常に低い層に金を与えすぎているのが問題。
能力があるのに、リスクが低く金がもらえるから起業にも踏み込まない人が多い。
これは非常にもったいない。労働者の賃下げを実施し
起業者を激増させるべきだ。
労働者を甘やかしすぎるから起業者が少ない、それはそうだろリスクが低くて
リターンが中から上あるんだから。

218 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 10:12:09 ID:QUY9evHMO
ジニ係数が悪化しようと
政府にとっては高齢者、フリーター、ニートが
諸悪の根源なだけだから
格差社会の到来は存在しない事になってますw

最高の政治ですねwww

219 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 12:47:12 ID:vj6VmGBH0
>>217はコピペ?
支離滅裂で何が何だか…。

220 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 13:21:12 ID:uBT0EuW20
つか、ここの書き込み自体が
学生レベルなのが気になる。

221 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 13:56:07 ID:/ebLAWwW0
公務員が一番税金払っていないんじゃないか? 公務員から、懲罰的に税金取ればいい。
現金支給にして、いくら給料貰ってるか判らないようにして、
所得税、住民税を少なくして、ヤミ給与はもちろん、
手当ては元から税金払ってないし、ヤミ退職金やヤミ年金も税金払ってないし、
感謝は極端に安くして、ホテル、各種レジャー施設などは格安で利用出来るし
自分らの固定資産税は意図的に安くしたりしている。
現物支給があったりして、物凄い高給にもかかわらず、税金はほとんど払っていない。

222 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 14:09:09 ID:H7GysuZj0
「法人税を安くしないと、企業が海外へ逃げる」
と脅して、いまや法人税はアメリカ以下。
しかし、海外から日本へ逃げてきた企業はの話は聞かないなぁ(笑)

しかし(物価の割合が大きいが)住民税や消費税が高くて
年金だけではまともに日本で暮らせない為
海外へ移住する人は毎年ふえているのに
「年金が少なすぎて、高齢者が海外へ逃げる」
と脅す人が居ない不思議(笑)

若者から、強引に年金取りたてて、海外の老人に仕送りしてるんだもんなぁ。
国内が冷え込むはずだよ(笑)

223 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 14:14:22 ID:XhOwAPGe0
>>217
むちゃくちゃ過ぎてどこから突っ込んでいいものやら。

http://www.nli-research.co.jp/stp/nnet/nn060206.html
どこが空前の設備投資なの?
本来貯蓄分は投資に使われないと経済が萎むのに93年から完全に
政府しか資金需要ないじゃないの。
投資が少な過ぎるから国が必死で赤字国債を作って経済を維持してるってのが正解。
空前なのは企業の利益だけな。しかも、消費の期待がないから貯蓄されて死蔵されるだけの

また、家計と国家しか基本的に消費しません。企業は消費しません。
そして、税収もないのに国家が消費するって事は赤字国債を発行して消費するって事だからな。
また、企業の投資は買った側はゆくゆくはその設備により生産して販売して回収しないと
「不良債権」になりますが。借金返せないからな。

高額商品売れてるというが、デフレーターでみたらどうみてもデフレだし、
消費者価格にしても、あれマイナスー1%ぐらいはバイアスかかってるからまだまだデフレです。
つまり、需要不足供給超過の状態です。
客が少なくて販売者が多いから物の値段が下がってる状態。

そして、低付加価値低価格指向が強まってるってことで、
新しい付加価値で挑戦するベンチャーより、今までの物を資本の力で安く売るだけの大企業優位。
つまり、デフレであること自体ベンチャー不利な状態。
現実に創業率、廃業率は新自由主義以降下がりっぱなしで、
創業率廃業率は悪すぎてあまりに悲惨過ぎて、ついに公開を止めたぐらい。

あと、労働者所得以外から収入を得てる人が増えてる、というが、
今のサラ金の隆盛を考えたら「借金」でやってる可能性が高い。
消費者信用与信額は増加の一途。
そして、個人破産件数も増加してる。
家計を回復させないと赤字国債を増やすか,不況を続けるかだけです。

224 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 14:21:02 ID:Z+kJ51at0
サラ金へのマネー集中が我が国の競争力を奪っている最大の原因である。
あいつらは、社員や社会への還元はしない。

我が一族の私腹を肥やすことだけを考えている。
銀行はサラ金への融資を即刻中止せよ。

225 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 14:21:07 ID:kJJCSYOe0
>>222
年金移民は、増えてるみたいだね。。。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060103ddm001040020000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060103ddm002040029000c.html
年金だけでは生活に苦しいから、物価の安い国へ行く。まさに「生存」の為。


226 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 14:21:33 ID:XhOwAPGe0
あとそれと,仮に600万以上が貯蓄が強いとしよう。
しかし、労働者の大多数はそれ以下だ、今は中間値400万ぐらいのはずだからな。

600万以上から累進課税でとってやれば良い。
ついでに、企業が貯蓄してるのも問題だから、その点でいえば、労働法制は厳しくして企業の貯蓄を労働者に回させる物。

227 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 14:37:29 ID:8s0GE5Um0
あっはっはっは
本当に馬鹿ばっかだな
貯蓄に繋がって消費に回ってないんだよ
年収600万円以上の人の給与を激減させればいい。
激減させた分、消費が減るわけではない、最低限の消費は絶対にする。
これは、わかるよな。
企業が投資しない? 馬鹿か、投資をガンガンやっている。
お前はあれだろ、中小企業も含めた事を言ってるんだろ?
中小なんて年収600万円以上が少ないんだから、関係ない。
大手企業は投資をしている、人件費削減し更に投資にまわす。
能力が高い大手企業労働者なんだから給与に不満があるなら起業すればいい。
いいですか、給与が高止まりしているから起業に移行しないんですよ。
給与激減し、不満なら起業させた方がいい、貴重な能力をサラリーマンとして眠らすのはもったいない。
退職金なんかもそうだな、このようなものは削減したほうがいい。
公務員もそうだ、能力があるのに公務員のままではもったいない。
給与、退職金が高いから起業しない。
給与、退職金を減らし不満があるなら起業すればいい。
経済活性化に繋がる。

228 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 14:47:32 ID:H7GysuZj0
>>225
歳とってから環境を変えるのはものすごく負担なのにね。
出来れば皆日本で暮らしたいだろう。
でも現実は、日本で暮らすほうがもっと負担なんだよねぇ(笑)
年金ワロス

229 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 14:51:10 ID:4dXu1m7I0
アメリカの法人税は国最高で35%、デラウエア州の場合最低35ドル、合計
最高で35%+35ドル。たとえばある企業の場合、国の法人税20%と35ドルだけ。
日本より遥かに安い。

230 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 15:01:49 ID:H7GysuZj0
>>229
35%払ってる企業は日本へ逃げてきて30%払ったほうが得だね。
で、逃げてきた企業ってどこだっけ?

231 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 15:29:42 ID:m5h57j290
35%は最高。アメリカは法人税一定ではなく、累進的。小企業の場合、
10%とかあり。35%は課税所得1800万ドル以上の場合。こんな企業はまずない。
これ以上利益出るんだったら、分社化すればい。

232 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 15:35:30 ID:kJJCSYOe0
平均年収1567万円の世界の人には、今、日本で起きてる事に
実感が沸かないだろうなぁ。

http://profile.yahoo.co.jp/biz/fundamental/4676.html

233 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 15:41:39 ID:OdfT8val0
海外に金ばらまきすぎなんだよ

234 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 15:48:27 ID:eoNM2PLa0
例えばオーストラリアやニュージーランドに
「日本村」なるものを作って、店舗やらメディア、医療なども全て日本人向けに
完備した小都市を作り日本の年金組を受け入れたら、ものすごいビジネスにならないか?


235 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 15:53:16 ID:eN1xlSZS0
キタ
都合が悪くなると世界を持ち出す

236 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 15:59:14 ID:Uzbk1eB+0
>>234
国は違うはすでにやってるよ。外国の国策で。

237 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 17:42:44 ID:XhOwAPGe0
>>227
それから、企業が貯蓄分投資をしてないのは歴然とした事実。
http://www.nli-research.co.jp/stp/nnet/nn060206.html

投資は消費の期待があって起きるもので、
消費がされないのに投資をすることこそ不良債権の原因。
一昔前過剰設備過剰設備といって必死に投資を減らそうとしてただろ?
投資をどうやって回収するの。

もし消費がこの先弱まるのに投資してる経営者だとしたらそれは馬鹿だし、
そういう経営者に貸す銀行も馬鹿。

低所得者は給料増えたぶん、高い消費性向で消費する。
そもそも、消費性向が本当にガクンと下がるのは1000万以上。

238 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 20:21:07 ID:8s0GE5Um0
>>237
お前って本当に何も知らないんだな。
年収600万円以上は貯蓄に回りすぎなんだよ
この層の給与を大幅に削減しても消費は極端に落ち込まない。
企業収益が向上し、株主配当増加、投資増加で経済活発化。
有能なサラリーマンが退職し起業する。
この人間の心理まで理解して先の行動を読まなければ駄目だ。
有能な人材をサラリーマンとしているのは非常にもったいない。
自発的に起業の決心がつくように給与を大幅に削減するのが良い。
年収600万円以下が90%以上でいいんだよ。
一部の人だけ年収600万円以上で十分。
それがいやなら起業すればいい、能力があるのだから。
この起業増加が非常に重要。
今は給与が高いので起業に踏み切れない人が非常に多い。
この辺りが分からない人が多いようだ。
早い話、実力も無いのに高額給与を得ていて
日本では簡単に解雇されないから、このまま既得権益にあやかりたいのであろう。



239 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 21:30:19 ID:vzY3gzr90
税関連スレ (国民の税金、税金を給料で貰ってる公務員等の2ちゃんスレまとめ)
              
経済板      
http://money4.2ch.net/eco/

政治屋官僚が行ってる消費税増税プロパガンダ(洗脳)   
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1106472131/
特別会計217兆円
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1066533922/
【財政】今こそパチンコ税導入を【再建】
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1096766996/
なぜ  宗教法人  に課税しないのか?
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1039780921/
消費税よりも先に、法人税を上げるべきだ。
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1126677928/
■■■■■ 消費税反対 ■■■■■  
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1101036742/
   

政治板
ttp://money4.2ch.net/seiji/

増税する前に特別会計を是正せよ
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1129637637/
公務員の年収を280万にしろ 8
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1139746362/
【受信料問題】NHKも民営化2【解体しろ】
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1130511681/
特別会計減らせば増税しなくていいだろ?
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1130679401/

240 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 21:38:20 ID:JhXH2u040
 パチンコ税導入 売り上げの30%を課税
 タバコ税大幅引き上げ
 公務員の大幅給与削減(人員削減は雇用不安につながるので
            人でなく給与削減で人件費を削るべし)

 が早急に必要ですな 消費税も15%程度なら耐えられるが
それ以上は悪影響を及ぼすので この3本柱でいくべき
  

241 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 21:49:12 ID:XhOwAPGe0
>>238
消費の期待無しに投資は起こらんし、まだまだ貯蓄過剰で、国債を無理に発行させて吸収するのは続いている。
消費もないのに投資をしたらそれ回収できずに「不良債権化」するがな。
そもそも現状では企業こそが貯蓄過剰の現況の最大たる物だが。
株式は貯蓄には入りますし、もともとが株式買う余裕がある=貯蓄が多い所にさらに金を上澄みしてどうするの。

大体おまえがいってる電波。新自由主義のサプライサイド改革というんだが
新自由主義で成長した国は一つも存在しない。IMFも2005年についに認めました。

で、さっきからその起業しろって馬鹿?
デフレって事は需要不足供給過剰でで、需要不足って事は客のパイが狭まってるんだが。
さらに、価格低下ということは低付加価値低価格指向が強まってるって事で、
既存の事業を資本の力で価格競争に持ち込める大企業有利,新付加価値を売りにするベンチャー不利。

過去からの起業率廃業率をみても、インフレがあり経済が成長してるときには
起業率は廃業率を上回っててこの失われた15年は逆。
だいたい、起業して成功する社会なら黙ってても
回りの起業して成功した奴の姿を見て他の奴も続く。

大体おまえがいってるの正直、金持/起業のために投資して持ち金を不良債権化して死んでくれ、
といってるのと同じだ。
マーケットをどうかんがえて、どういう商品を作って、どういうルートで売ってと
綿密に計画たててから起業するのならともかく、
おまえがいってるのはまさに「やけっぱちになって起業」って、いちばん失敗するパターンにほかならない。

242 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 22:04:42 ID:XhOwAPGe0
あともうひとつ、
600万以下の消費性向が高いというのだったら、
それ以下の層を労働法をきつくし保護。
そして、そこへの給料を増させるような誘導をすれば消費に即反映されるな。

243 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 22:15:55 ID:S3eZXP6O0

サプライサイダーと言われる人達ってスポ根モノが好きと見た。

244 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 22:25:58 ID:2KyUkqRe0
会社員の給料下げろって昨日から言ってる奴って
論理的に突っ込みどころ満載で支離滅裂だな・・・。

245 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 22:27:13 ID:8s0GE5Um0
>>242
お前さー 242の内容だけはまともだな
後は全部駄目
何がやけっぱち起業だ 年収が高い層なら能力があるんだろ
だから高い給与を得たいんだろ、起業なんて簡単だ、そのような能力のある人にとっては
大体、発想が貧弱なんだよ、大手企業を中心に海外への投資が凄まじい
そこでも儲けて利益が上がってるんだよ、海外企業買収も活況だ
日本国内しか消費先が無いと限定しているから そのような発想になるんだ

日本はサラリーマンに甘すぎだ、解雇を自由にし退職金、給与は激減させ
もっと経営者が自由にサラリーマンを使えるようにしなければ駄目だ
地方自治体も同じ
大体、サラリーマンの顔色を伺いすぎなんだよ
法律改正し経営者が自由にサラリーマンを解雇、給与引き下げなどができるようにする

簡単な事だ、 自分に能力が無いので、今の制度で高給与、退職金を貰い定年まで行ければいい
なんて発想をしている層が既得権益にあぐらをかいて 企業、自治体の人件費負担を維持するように騒いでいるだけ。

見てみろ、自治体なんかも地方債発行枠が一杯で新規発行できないので、新たに退職手当債なんていう
基地害が考えるようなものを認めるようじゃないか、退職金を引き下げれば、このようなものを新規に発行する必要は無い。
企業も見てみろ、本来なら給与を引き下げたい人が多くいても、引き下げられないだろ労働組合が強くて。

単なるサラリーマンの高給与層の既得権益を維持したいだけなんだろ。
ミエミエなんだよ


246 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 22:37:22 ID:2KyUkqRe0
>>245
>海外企業買収も活況だ

           キョロ
       ∧_∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (Д`;三´Д`)< 何時?どこの話?
       (つ ⊂ )    \_______
        (  | │ キョロ
        し(__)



247 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 22:42:18 ID:8s0GE5Um0
ぷーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日も発表があったな
それすら知らないのか?

しかし 本当に馬鹿ばっかだな
国内消費しか頭にないんだからな、海外で稼いでる分を考えてるのか?

まあ こいつらは無理だろうな 発想が国内で終わってるんだから

単なるサラリーマン高額給与を維持したい既得権益層というだけか
能力があるんなら起業しろ、給与激減すれば 良いきっかけになるだろ
踏ん切りがつかない優秀なサラリーマンも多いからな

248 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 22:44:05 ID:2KyUkqRe0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 電波を感知しました。 |
|__________|
              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)


249 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 23:00:50 ID:MpHwTpM50
なんじゃこりゃ〜と思ったら
既に十分突っ込み入ってた。

>>247は起業しなくてよかったねw

250 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 23:07:13 ID:0WCpTgJs0
>>245
お前は奴隷でも雇え。

預貯金に税金かけたいくらいに金が回らない。
最高税率引上もいいけど
消費税を10%まで隔年で1%毎引上げると決めれば
需要の喚起にならないかな。


251 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 23:09:51 ID:8s0GE5Um0
結論

単なるサラリーマン高額給与を維持したい既得権益層の馴れ合い。

企業の利益率の足かせだな

252 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 23:23:43 ID:S3eZXP6O0
IT土方が起業だとさ

253 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 23:33:50 ID:4OhDOBIj0
>>251の月収はずばり18万円

254 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 23:52:28 ID:/l4biT6W0
何が困難なんだか。
馬鹿じゃねえの。

255 :名無しさん@6周年:2006/02/20(月) 23:59:54 ID:TJVqxad+O
つーか、一族経営の無能企業なんかゴロゴロあるんだが。。。

256 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 00:05:46 ID:KzgMQG8k0
>>245
その能力があったはずの中小企業がぼこぼこ倒れてるんだが。

商売にいちばん必要なのは客。別のいい方をすれば需要。
客さえいてそいつに気に入られればどんなアホな社長でも売上げはあがるし、
客がいなければどんな優秀な営業マンでも売上げはでない。

それから、海外の投資が激しいということは
「海外の消費は伸びると期待されてて、日本の消費が伸びないと判断されてるから」なんだが。
外需依存って、外国の客を相手にしてるんだから、いつ本格的にそちらに逃げられてもおかしくないんだが?

で、限界消費性向(収入が上下したときにそれが消費にどれほど影響をあたえるか)でいえば、
900万円ぐらいまではほぼ1前後ある。つまり、そこら辺までは金を渡せば消費に回り投資を誘発する。

また、企業従業員の高所得者層が気になるんだったら累進上げたらいい話だろ。
おまえの労働法改悪でいちばん影響を被るのはおまえが消費が強いという収入600万以下の奴が大多数だ。

>>250
ならん。
駆け込み需要とその反動はならしたら反動の方が大きいし、
単純にみてその税率とその乗数効果分は景気は下がる。
消費税をあげてから失われた15年が始まり、
消費税をあげた時先進国最悪の自殺率にいたった。

単純に貯蓄性向の高いところの税を高くする。すなわち累進課税を上げる。
起業の貯蓄であれば、労働法規を厳しく、福利を手厚くさせて労働賃金を上げ方向にさせる。
消費に基づいて控除を付ける。というあたりだろ。

257 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 04:48:41 ID:pLsL31H20
子供減っても文句いわんことやね この馬鹿は

258 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 13:56:15 ID:eg7d1riO0
欧米と比べるなら、欧米並みに公務員の給料下げろ。

259 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 16:16:50 ID:L0b8p/Jr0
法の支配の立派な理想が,実際の階級独裁を覆い隠すベールにすぎないことは言うまでもない。
国家が余計な干渉をしない限り,ブルジョアジーは自由に搾取する。
あらかじめ国家の強制権の発動が予見されるので,
ブルジョアジーの中には,それをあらかじめ計算に入れ,法の網をかいくぐって企業不正や
脱税や不法行為を自由に行なうものもでる。
支配階級は,法の支配を社会に押しつけながら,自らはその制約をできるだけ免れようとする。
特定の個人を対象にしない形式的な法の支配は,
どの階級が本当に支配しているのかをできるだけ見えないようにする幻想形態なのである。
経済諸関係が法律諸関係を生み出すのだ。


260 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 16:21:21 ID:tj2/0Xdr0
労害以外の何者でもない
早くくたばってくれんかね

261 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 16:21:36 ID:Uodieoty0
<闇から目をそらすな>

"支えなく ホームレス凍死  2006年02月18日"
ttp://mytown.asahi.com/fukui/news.php?k_id=19000000602180003
ttp://megalodon.jp/fish.php?url=http://mytown.asahi.com/fukui/news.php%3fk_id%3d19000000602180003&date=20060217210840
ホームレス 大半が多重債務者
http://Miniurl.org/27a
サラ金などに居所が知られてしまうのを恐れる人々
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060204/mng_____tokuho__000.shtml
多重債務者を取り巻く環境 
ttp://www.kyotoben.or.jp/siritai/menu/pages_kobetu.cfm?id=277

全国のホームレスの数:平成15年 25,396人
( 厚生労働省資料:www.mhlw.go.jp/houdou/2003/03/h0326-5.html )
ホームレス入門
ttp://www.interq.or.jp/pacific/getjapan/ueno/ueno.htm

自己破産件数:平成5年〜17年 計164万1,815人
( 最高裁判所集計:www.zenkinren.or.jp/toukei/img/siryou06.pdf )
生活保護世帯数:約100万2000世帯 2005年
( www.asahi.com/health/aged/TKY200502170231.html )

262 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 16:25:29 ID:eAPWQ8pK0
さっさと法人税の特別減税廃止しろ
内部留保ばかりしてろくでもない
配当性向50%以下の場合は加算税とれ

263 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 19:49:19 ID:gnLDT74+0
年収1000万前後の奴は、税率下げてあげて
億いってる奴は、かっさらった方が良いかも。

金を持った人間には責任が伴う。減税の分だけ積み上がった
財政赤字を鑑みれば、彼らはその器ではなかったって事だろ。

264 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 19:50:50 ID:6k9rX/2c0
税金上げて海外に逃げる企業はどうぞどうぞ。
去るものは追わず。

265 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 19:55:37 ID:CqZoQzOx0
所得税という制度自体が天下の愚制。
消費税中心に税を組み立てる事が
真の公平な税制だと思う。

266 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 20:34:17 ID:FPEoz/er0
資本主義社会においては累進課税が真の税制でしょう。

267 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 20:57:20 ID:rOMIZM2d0
>>265
納付率が低い消費税は企業の運転資金になるだけ。
税率上げるんなら廃止して物品税に戻した方がまし。

268 :名無しさん@6周年:2006/02/21(火) 21:02:57 ID:zIwocJyk0
88%の時代って税率が高いけど消費すりゃ税金払わないでいい時代だったわけで。
そうやって金は回っていたが、今は金が回らなくなってしまった。

269 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 00:39:28 ID:hIT/nQOD0
>>265
「ぜいたく品消費税」が一番良い。
生活必需品は課税対象外にすべき

270 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 01:44:20 ID:Eye/bozI0
>>265
税は税そのものの公平さを求めてやるのではなく
経済の適正な発展こそが主眼に置かれるべき物。

271 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 09:46:53 ID:sAQWGS8R0
>>265
ホリエモンも消費税にしろといっていたな。
そうしないと海外に逃げてやるって。
まあ屑しか言わない意見ってわけだ。

272 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 12:33:11 ID:S8/cPIAQ0
>>264
日本で稼いだ金にはそれなりの税金とれば、海外に逃げようと、外資がやってこようと
日本の市場に魅力があれば、なんら困ることはないんだけどねぇ。

日本の市場は均一的で、中間層向けの商品を発売すれば大量に売れるから
研究開発に莫大なコストをかけれるし、そんな市場で勝ちぬいた商品だから
海外にも通用したのにね。

その市場を壊してしまったら、一般人には中国製品しか売れなくなるし
超高級品で一部の金持ちの自慰に付き合うしかなくなる。

そんな魅力のない市場なら、世界中のどこにでもあるし、人口の多い米中の方が
よっぽど魅力的だよな。そして結局、企業は海外へ流れる。

273 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 12:40:43 ID:FQLIG15F0
>>268
所得税偏重だと、相応の所得があるのに、ほとんど税金を負担しない層が
出現するわけで。。。消費税の場合、低所得・貧困層対策は必要だけどね。

一般の消費税率を10%程度にする代わり、食料など
「生存に必要な物資」の消費税率は、ゼロまたは軽減税率にするとか。
(現在でも、医療とかは非課税だし)

274 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 12:44:27 ID:Eye/bozI0
>>273
はて?どういう層だ?「所得」があるのに「所得税」がかからない?
所得税って何かわかってるか?

275 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 12:52:40 ID:5EKt8pzW0
>>227
ばか

276 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 12:53:52 ID:UApzrZo50
大きな発言力ない立場のものから毟り取るわけですね。
石しね。

277 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 12:55:21 ID:dYLntN7t0
年収600万ぐらいなら、消費性向は1に近い訳で
この辺りの層からとるのは、もったいないよ。統計上はだいたい1000万が1つの節目になってる。

278 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 12:57:02 ID:5IKUbJCAO
石って朝鮮人みたいな顔だな

279 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 13:21:37 ID:FQLIG15F0
>>274
通常、「所得」を確定させるまでには、控除がいくつもあるから。

法人の申告所得ランキングに出てこない大企業は、この「所得」額を
減らす節税が上手ということ(脱税とは異なる)。

ほとんど同じ「収入」の個人も、経費等を認められる職種の人と、
そうでない職種の人では「所得」が違うから、納税額に大きな差が出てくる。
(サラリーマンでも、経費を認められるケースと、そうでないケースがある)

280 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 13:35:46 ID:V4B7C0Hu0
>>272
日本市場の重要性を分かってない奴いるね。
株価ばっかり見てさw
なぜ中国に外資が進出してるか考えればすぐ分かるのに。


281 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 14:56:34 ID:Eye/bozI0
>>279
控除というのは「国の指定した用途であれば、減税する」ということで、
当然金の使い道には制約はかかるし、逆にそれを持って消費貯蓄投資を誘導してやれる。
脱税とは違う。
失われた15年とは累進低減、労働法制の劣化により
消費が弱まりひいては投資も弱まったのが問題なわけだからな。
累進低減するのではなく、消費に結びつく控除を多くつけるべきだった。

むしろ、控除を有効に利用するためにこそ高累進税が意味をなすと思うがな。

282 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 17:29:23 ID:masDA1br0
165 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2006/02/21(火) 23:38:49 ID:lXpm0/jI
もはや学歴だとか労働スキルだとか無価値に等しいな。

漏れは中卒半ヒッキーの22歳なんだが、利子配当と親の家賃収入のおかげで世帯収入は3000万を越えている。

結局のところ資本主義社会
資本を持つ者は労せずして稼ぎ、資本を持たざるものは馬車馬のように働いて日々の糧を得る。
くだらんもんだ。

283 :名無しさん@6周年:2006/02/22(水) 21:05:23 ID:aZ3FC2ao0
相続税100%でいいんじゃない?

284 :名無しさん@6周年:2006/02/23(木) 00:06:52 ID:wPY9/Dxc0
>>281
> 累進低減するのではなく、消費に結びつく控除を多くつけるべきだった。

そういう涙ぐましい努力も、消費税増税によって一気に吹っ飛ぶところが淋しいよな。
石とか加藤は政府のお先棒を担いで、吹っ飛ばしたいらしいが。



285 :名無しさん@6周年:2006/02/23(木) 00:10:20 ID:RdlqShgG0
乏しきを憂えず、等しからざるを憂う。
そんなに国の財政が危機なのなら、お金持ちも応分の負担増を負う、というのが
当たり前の思考方法だと思うのだが、珍自由主義者どもの考えは手前勝手過ぎて
良くわからんw

286 :名無しさん@6周年:2006/02/23(木) 00:10:25 ID:qVm8mxnQ0
宗教法人税のシの字も出さないところが、こいつらの根性の腐ったとこ。早く、地獄に落ちろ!

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)