5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アメリカ】中絶禁止法案、サウスダコタ州議会で可決…レイプ被害の中絶も禁止に★3

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/02/27(月) 06:54:45 ID:???0
 AP通信によれば、米サウスダコタの州議会は24日、人工妊娠中絶を
ほぼ全面的に禁止する内容の法案を可決した。ラウンズ知事が署名
すれば7月1日に州法成立となる。成立すれば法廷闘争に発展するのは
確実で、保守派判事2人が任命されたばかりの連邦最高裁で、妊娠中絶
を合法化したロウ対ウェイド判決(1973年)が覆される可能性も出てくる。

 法案は命は受胎から始まるという考えに基づき、中絶手術を行った医者
に禁固5年の刑と罰金5000ドルを科す。母体を救う手術は除外されるが、
レイプや近親相姦(そうかん)の結果、妊娠した女性の中絶手術も禁じている。

 共和党のラウンズ知事は24日、「中絶反対。命を守るためにできるだけ
のことをすべきだ」と話しており、署名する可能性が高い。州内で唯一の
中絶クリニックを経営する「プランド・ペアレントフッド」は、成立したら憲法
違反として提訴する方針だ。

 ロウ対ウェイド判決は、母体を救う場合を除く中絶を禁止したテキサス
州法を違憲とした最高裁判決で、女性の中絶決定権を認め、妊娠3カ月
以内の堕胎を合法化した。

 同判決を覆そうとする反対派は、ブッシュ2期目でロバート最高裁長官
とアリート判事という保守派判事2人が任命されたことで機が熟したと
みている。同様の妊娠中絶禁止法案はインディアナ、ジョージアなど
7州議会に提案されている。

ソース(毎日新聞) http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060225k0000e030036000c.html
別ソース(朝日新聞) http://www.asahi.com/health/news/TKY200602250305.html
別ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060225id02.htm
前スレッド
★2 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140894468/
★1 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140842412/ (★1:2006/02/25(土) 13:40:12)


2 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 06:55:18 ID:UowiZmDp0
(*´Д`)ヤンヤンヤヤヤヤーーーーーーーン

3 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/02/27(月) 06:55:24 ID:???0
あ、★ミスった。★4です。ごめんなさい(´・ω・`)ショボーン

4 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 06:57:05 ID:ZcZEijn20
サウスパークへいこうぜー

5 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 06:57:41 ID:xmqLhQ460
強姦犯はティムポ切り落としで

6 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:03:31 ID:JK2bVJUd0
レイプ被害の中絶も禁止・・

ありえない

7 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:04:40 ID:0mh/Rjmy0
本来ならいい法案だと思うが、強姦パラダイスのアメリカでは被害者は
たまらないだろう。強姦犯の子供をどう世話するのか。日本の女も白い肌、
黒い肌のベビーを抱えてご帰国となるだろう。

8 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:06:21 ID:2s9ie06l0

 これ、賛成票投じた奴の、妻とか娘とかをレイープしても、「産め」って言うのかね?

9 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:07:24 ID:Afnl/7lm0

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   < 巨大な闇が広がってるんじゃ!>
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ   ,へ、        /^i
///// /::::   (y ○)`ヽ) ( ´(y ○)    ;;|  | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;|  7   , -- 、, --- 、  ヽ
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;| /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;| |  (-=・=-  -=・=-  )  | もちつけ! もうばれてる!
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| /  <  / ▼ ヽ   >   、
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;|く彡彡  (_/\__)  ミミミ ヽ
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/⌒⌒⌒\  (___ノ      ミミ彳ヘ
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__// / / /⊂)   ヽ--  ___/   \

10 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:08:23 ID:jrH0d8oYO
レイプ被害者気の毒すぎる

11 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:08:31 ID:eatU2l/LO
レイプでも禁止って酷だな。
さすがアメリカ犯罪者の血を絶やしたくないんだな

12 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:08:35 ID:G7PhaNp30
>レイプや近親相姦(そうかん)の結果、妊娠した女性の中絶手術も禁じている。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

13 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:10:16 ID:0VRZrzXV0
>>8
カトリックなんだろうし、産みそうではある
アメリカって養子受け入れ大国だし
そういうの変に寛容

14 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:10:21 ID:Jn3fiXA+0
うわー
てか産んでも虐待の可能性大ぽいな

15 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:11:14 ID:7d8RwB9i0
(・∀・)イイ!!法律だ
これで子供が欲しい変質者が、大挙してサウスダコタに流れ込んでくるだろう

16 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:13:01 ID:A7PDO5hf0
>>12
>>レイプや近親相姦(そうかん)の結果、妊娠した女性の中絶手術も禁じている。

まじで?それこそ人でなしの言うことじゃねーの?

17 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:13:19 ID:nqUpbvo40
どうせよその州にいっておろすんでしょ

18 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:17:34 ID:JwwjkvAM0
レイプ被害も禁止って・・・

へへへっ妊娠させてやるぜぇ

19 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:18:20 ID:9GYQ/7gm0
>>7
生まれた子供は新潟で引き取ってくれるんじゃない?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140881918/

20 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:18:50 ID:Y9kycQfNO
あれだよ
性犯罪者をまとめてサウスダコタに隔離するっていう魂胆だよ

21 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:21:14 ID:gTQm2GwB0
流石アメリカ。
伊達にピューリタンの末裔たちではないな。相当ファナティックだ。

22 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:34:53 ID:9TGl5dzj0
宗教勢力が強い州なんだろうな。
まあ実質、そういうレイプ被害者などは州と争うとか面倒なことはせずに、
別の州に引越ししてそこで中絶手術することになるだろうから、
地元の医者は中絶させるなという程度の抜け法になるだろう。

23 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:37:46 ID:dUN+i02I0
州挙げてのカルト化かよ

24 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:40:54 ID:zujLDbfI0
大統領みたいに自分たちの信仰する宗教以外は地獄に落ちると本気で考えている
間抜けドモのせいだな。

25 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:42:07 ID:fGE6+FBL0
誰が育てるの?

26 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:43:37 ID:6ibhRXEl0
またフェミがファビョりそうな悪寒

27 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:43:50 ID:s5ERuaAJ0
アメリカは外国の内政に口出し手出しをしてないで、国内を見よ。

28 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:45:33 ID:YPr3qQSoO
さすがキリスト教国
やってることがイスラムの過激派と変わらんな。

29 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:46:34 ID:kF4wV5Jd0
中田氏禁止にしないとダメだろ。

30 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:49:51 ID:KWVkQypa0

性犯罪者の遺伝子を全力で守ります!!


31 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:51:18 ID:DdZMllW70
酷いなあ…
強姦された上産みたくも無い子供を腹の中で10ヶ月も育てて
苦しんで産まなきゃならんのか

32 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:51:23 ID:4FLfWFvU0
実際レイプにあって孕んだらどうすんの?

33 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:51:32 ID:0/Sdyc0P0
中絶禁止は道理に合っている。
ただ、男に対しても重罪をきせるべきかと。レイプは即死刑で」。

34 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:56:37 ID:ZN+VUdVx0
去勢の上、強制労働で子供の養育費稼がせる方がいいだろ。

35 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:57:22 ID:Asx/U2cq0
ヒューイットさんの出身地ですね

36 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:57:46 ID:dmBY4gd+0
強姦したら死刑くらいにしないと、レイプされた人が可愛そうだ。
もしくはチンコ切っちゃえ。

37 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 07:59:01 ID:m7vJeIrb0
ってことは、当然サウスダコタに死刑はないってこと?
人を殺すための銃も軍隊もないってこと?
脳死の扱いはどうなるの?

38 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 08:07:22 ID:EoQTVQ/fO
アメリカてレイプが多発しててアメ車を一時期わざとシートリクライニングできなくしたらしいね。

39 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 08:10:26 ID:fGE6+FBL0
>>33
じゃあ、俺が死刑覚悟でおまえの嫁犯して妊娠させに行くよ。
後は養育よろしこ。

って、おまえ耐えられんのか?
どう考えても中絶OKの方が道理にあってるだろ。

40 :(笑い):2006/02/27(月) 08:13:07 ID:HqV7cm550
これ通すなら、レイプは死刑にするくらいの改正しないと。
レイプされた結果妊娠して、産みたくもない子供をお腹の中に抱え続けているとなると
それが原因で自殺する奴とか大量に出てくるぞ。


41 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 08:14:59 ID:k2jDDaUF0
>>40
レイプ常習犯って病的なのもいるから死刑でも抑止できない。
というかどんな犯罪でも死刑でも抑止できてないのはみんなわかってるだろ。

42 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 08:19:18 ID:COgPTwbPO
レイプだけじゃなく、中絶したい男女の中絶OKでいい

43 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 08:22:13 ID:o4EJ+k3xO
レイプは重罪にすべきだという意見が多いが、婦女暴行は冤罪の恐れが強い犯罪だからな。
密室が多いし、当事者同士の認識の違いというのもあるし。

44 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 08:38:09 ID:VTYADvet0
同情を買うために複数のボーイフレンドと不道徳な関係をもってできた子供を
「レイプされてできた」と装う馬鹿女多数

45 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 08:49:57 ID:q6uRI+9R0
ところで、サウスダコタの治安はどうなん?
よっぽど平和で、住民はみな穏やか親切で、
犯罪なんか起こらない地上の楽園なんだろうな?

46 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 09:06:08 ID:PD0xzeEn0
正直、前スレを見て嫌気がさした。軽薄で感情的な書き込みが多すぎると感じたからだ。
いや、これは今回が初めてではない。ニュース速+板などに見られる、このような傾向には
前から嫌気がさしていた。しかも、このような傾向はニュース速+板だけではない。
2chには、極論に走ったり、偏見を煽るような書き込みが数多く見られる。
とにかく「まとも」ではないのだ。そう、バランスを欠いているのだ。
理性ではなく、感情から出た書き込みなのだ。なんだろう・・・とにかく、もっと考えてから
書き込んで欲しいと思う。中絶反対派にしろ賛成派にしろ、とにかくもっと、理性的になってほしい。
発言するのは考えてから、書き込むのは調べてからにするべき、と、漏れは思う。

2chでは一神教批判が盛んである。『一神教は偏狭だ』『一神教はどこかがおかしい』
『それに対して多神教は寛容だ』『日本は多神教の国だからいいのだ』という意見が数多く見受けられる。
2chだけではない。梅原猛や岸田秀やバカの壁なども、同じようなことを言っている。
しかし、このような考え方は軽薄で事実に基づいていないことは、
同志社大学一神教学際研究センターの研究結果を見ればよく分かる。要するに、
ありがちな一神教批判は、単なる偏見に基づいた非論理的なものにすぎないのである。
(しかし、漏れは頭の悪さがにじみ出ているファンダメンタル(原理主義)なキリスト教にも、
下世話すぎるリベラルなキリスト教にも同意できない)

まあ、とにかく軽薄な考えではなく、広範に調査して、よく考えて、学術的に考えてくださいよ。

47 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 09:07:33 ID:cGMqLn360
レイプが死刑になったら犯った後口封じのために殺す奴が増えるんじゃね

48 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 09:10:18 ID:+gdbrN2i0
>46
でも、そうだろ。

49 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 09:12:55 ID:PD0xzeEn0
ところで、一神教文化圏の人たちと日本人の宗教観を異ならせているものはなんなのだろうか?
多くの日本人は、宗教/信仰とは単なる心の問題にすぎないと思っている。
そう、単に『信じる信じないの問題』だと思っているのだ。
だから、宗教と科学は思われているし、信仰を合理的に確立することなど不可能だと思われている。
神の存在なんて証明も反証もできないし、聖書やコーランについても同じように思われている。
つまり、宗教/信仰とは純粋に感情の問題であって、理性的に論じるものだとは思ってないのだ。

しかし、(すべての人がそうではないものの)一神教文化圏の人たちはそうではないはずだ。
一神教文化圏の人々は宗教を理性的に論じようとしているのだ。
これが、一神教文化圏の人々と日本人の宗教観を決定的に異ならせているものなのだと思う。
現に、一神教文化圏においては、宗教をめぐって数々の神学論争が繰り返されてきた。
この『宗教を理性的に論じる』という感覚を把握できないかぎり、一神教分家圏における宗教観は
永遠に理解できないのだろうと思った。

神の名のもとに行なわれてきた残虐行為の数々を見れば、『宗教なんてまともなものじゃない』
『神が人間を創造したのではなく、人間が神を創造したのだ』とかいう気持ちになるのは
理解できるけど、もう少し、頭を冷やして考えてみて欲しい。
宗教をする人々を見て、『こいつらはバカだ』と単純に決め付けるだけではなく
『何故この人たちは宗教を信じたのだろうか?』と考えるのだ。そうすれば、もっと理解が深まるはずだ。


50 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 09:14:25 ID:NfulPd8d0
原理主義って怖いなあ

51 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 09:15:06 ID:nwcdJBGQ0
共和党のラウンズ知事←こいつバカだろ!

52 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 09:25:48 ID:o4EJ+k3xO
>>51
でも、そういう人が結構人気を集めるのがアメリカ社会。
アメリカは宗教国家。

53 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 09:28:32 ID:COgPTwbPO
人が信じられないから宗教を信じるんじゃないかな
夫婦や恋人や子供を愛してもいないのに、隣人を愛せと宗教がいうから
愛してるふりするんじゃないかな
本当に愛してるのは宗教だけなんじゃないかな
この法案が宗教のせいかどうか知らないけど

54 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 09:34:21 ID:nwcdJBGQ0
>>52
多民族国家はいろいろと難しそうですね

55 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 09:36:12 ID:o5h8Njk30
中絶禁止は基本的に賛成。
けど、レイープはあかんよ(´・ω・`)

56 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 09:44:07 ID:xPR5d8+p0
>>55
私も中絶はできれば避けるべきだと思う。

中絶を容認する人たちは、胎児はどのあたりから人間と認めてるのか疑問。
受胎時=人間というのは極端としても、
生まれた時=人間というのも遅すぎる気がするのだが。


57 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:00:00 ID:/MumiO4+O
中絶を推奨はしないけど、禁止するからには出産や育児にたいして100%の保証をしないと悲惨な生活送る子供続出なんじゃないの。
虐待受けた子供が犯罪者になったり、虐待の連鎖が起きたりと、只中絶は駄目だけしか言わないのはマズイでしょ。

58 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:00:45 ID:gTQm2GwB0
>>53
今やゴチャゴチャになりすぎて、その宗教すら国民をまとめられなくなりつつあるね。
最近になってこの手の話題が増えてきたのは、保守派と宗教界との危機感の表れだとオモ

59 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:01:58 ID:BCJUSKyL0
>>56
そう思うなら、自分に子供ができた時に羊水の検査するなよ。
(羊水を検査する事で奇形か事前に判断できる。もちろん奇形なら堕胎。現在この検査は日本で普通に行われている。)

胎児も人間なんだよな?
シャム双生児でも殺すなよ。

60 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:03:53 ID:vo6n3GB40
喪男が自分の遺伝子残したかったらサウスダコタ行ってレイプしまくりだなきっとw

61 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:03:57 ID:96st+WSA0
この州に住んでる奴は
復讐したい奴の嫁や娘をレイープするようになるな

62 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:05:01 ID:JjSBD5/p0
>>35
ヒューイットさんはノースダコタ

63 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:05:31 ID:48Z7uIGL0
>>16
父親が犯罪者としても、子供は無関係。
生きる権利がある。というより、殺す権利はない。
例えレイプ魔そっくりの子供が産まれたとしてもね。

64 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:06:51 ID:I/Y9X72o0
それはアメリカの話ですな

65 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:07:21 ID:vo6n3GB40
レイプ魔が父親の子供って母親育てる気にならんだろ・・・・
それこそ母親に対する最大限の屈辱与えているな

66 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:07:32 ID:blexP+8k0
なるほど。
だがレイプの結果の子供を育てる義務は無いだろ。
州で育てるというのならそれでいいかもしれないけど。

67 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:07:53 ID:zCku43h20
キリスト教らしい非人間的法律ですな

68 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:07:54 ID:KbJsvkNa0
虐待が増えそう

69 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:11:29 ID:vo6n3GB40
>>66
オイオイ
レイプされてから産むまでの10ヶ月間レイプされた事を
思い出し続けろと・・・・・・



70 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:16:30 ID:3BbX8ef10
育てる気のない餓鬼を生むことほど 滑稽な話は無い

71 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:16:36 ID:lZtBK9nh0
中絶論争は何十年も前からアメリカだけじゃなくキリスト教圏全体にある論争だよ
昨日今日出てきた話じゃない
日本では国を二つに分けるような政治問題になる兆しは無いけど
キリスト教圏ではアメリカ以外でも何度も国民投票とかに掛けられてる

72 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:18:23 ID:xPR5d8+p0
>>59
少し具体例を書きます。
受胎時に人間になるとすると、この法律のように、胎児の生存は保障されても、女性に酷すぎる結果になる。

生まれた時に人間になるという考え方だと、妊娠十ヶ月で生まれた子は当然に人間だけど、
早産で生まれた子も人間になるだろ。妊娠三ヶ月で流産した子も人間になるんじゃないの。
とすると、胎児は人間でないとして、妊娠三ヶ月で中絶するのと整合性がとれないと思いませんか。

聞くところによると、胎児は怒声を聞くと、心拍数が変化したりするという。
また夢を見たりもするという。
私としては、こういう辺りから、胎児は人間として認められてもいいような気がするが


73 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:25:44 ID:TH9nAIey0
どんな子供も、レイプの子供も生んで育てろと言うのは、
どんなユダヤ人も、ユダヤ民族は全て殺せと表裏一体の関係にあると思う。


74 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:37:42 ID:BCJUSKyL0
>>72
現実には、法律上6ヶ月以下の胎児は人間とは認められない。
(妊娠6ヶ月以上での堕胎は死亡届けが必要なため)

クアトロテストとは
先天性疾患が起きる確率を予測するものであり、赤ちゃんが次の疾患を持った確率を調べることができます。
21トリソミー(ダウン症候群)
18トリソミー(エドワード症候群)
開放性神経管奇形(開放性二分脊椎・無脳症)

クアトロテスト以外の出生前検査
血清マーカーテスト・・・21トリソミー(ダウン症候群)、18トリソミー(エドワード症候群)、開放性神経管奇形
超音波検査・・・・神経管奇形、21トリソミー(ダウン症候群)、18トリソミー(エドワード症候群)
インサイト検査・・・・13トリソミー(パトー症候群)、18トリソミー(エドワード症候群)、21トリソミー(ダウン症候群)X染色体モノソミー、X染色体47XXY、Y染色体47XYY
羊水染色体検査・・・・染色体異常
絨毛染色体検査・・・・染色体異常

X染色体47XXY・・・クラインフェルター症候群。長身(下肢が長い)、女性化乳房、小睾丸、無精子症、時に知能低下もあり。
Y染色体47XYY・・・正常な外観、長身が多く、攻撃的行動をしばしば示す。
47XXX(女性)・・正常な外観、通常生殖能力あり。15〜25%は中程度の精神発育遅延あり。月経不順、乳房、恥毛、腋毛の発育不全を認めることがある。

これらのリスクがあっても、胎児は既に人間だというなら検査するな。
検査したら障害者差別だ。
もしエコーなどで異常が分かっても産めよ。

75 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:37:53 ID:TH9nAIey0
>>72
生命だったら生かさなくてはいけないとしたら、がん細胞を取り除くことすらいけないことになると思うが。
いや、人間としての意識をもっているから殺していけないとしたら、動物などの生命は全く軽視することになると思うが。

共存できる生命において、初めて我々にとって大事な生命になるわけで、生命だったら何でも良いと言う訳ではない気もする。
レイプされて出来た子と共存するには、人間にとっては不可能に近いものがあると思う。

嫌いな人と一緒にいるのだけで辛いのに、たとえ望んで出来た子でも、その子を生んで育てるには相当の愛情を必要とするのだし。

76 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:38:26 ID:srlQBNz80
>>72
3ヶ月では胎児18mmぐらい
初期の自然流産は気づかれないことも多く
かなり多くて自然淘汰の一部ともいわれている
その頃の中絶だったら認めている現行の法は正しいと思う
母親が産もうとしない、産める環境にいないというのも
一種の淘汰と言ったらオレは鬼だと思われるのだろうか

77 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:41:19 ID:q/CJv2vx0
隣の州へいって堕胎でおk

78 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:44:54 ID:srlQBNz80
>>77
全米に波及しないと良いな
それにしても現在でも州内に1個しかクリニック無いのな

79 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:49:35 ID:xPR5d8+p0
>>74
>現実には、法律上6ヶ月以下の胎児は人間とは認められない。
>(妊娠6ヶ月以上での堕胎は死亡届けが必要なため)

これって矛盾してる気がする。
六ヶ月以上は、死亡届が必要ということは、六ヶ月以上は人間ということでしょ。
んで、六ヶ月以上の堕胎を認めてるって…

六ヶ月以上の流産は死亡届が必要というのであれば、「ああそうか」ですむけど。
やっぱ法律も混乱してるのかな。



80 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 10:58:38 ID:L0Notjdu0
レイプ禁止にすればいいのに
馬鹿だね。

81 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 11:00:05 ID:BCJUSKyL0
>>79
堕胎=胎児を人為的に流産させること。
流産(産んだが死んだ)あつかい。

中絶=人為的に胎児およびその付属物を母体外に排出すること。
細胞を取り出した。

大きな違いがある。だから6ヶ月以下は人間とはされていない。
6ヶ月以上は、産んだが死んでしまっただけ。

82 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 11:08:53 ID:xPR5d8+p0
>>75
「生命の価値は、人間としての意識を持つか否かに関わらず、われわれと共存できるか否かによって決められる。
そして共存できるか否かは、われわれが決める」っていうことなの?
なんかスゴイ思想だね。


83 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 11:23:59 ID:TH9nAIey0
>>82
犬の子や動物の子なら、産みっぱなしでもそこそこ育ってくれる。
人間の子はとてつもない労力を必要とする(生みっぱなしの親もいるだろうが)。
その動機付けには生まれてくる子に対するとても大きな愛情が必要で、
只命が大事だけと言う観念的なもので、子供なんかは育てれない。
命が大事などと言うのは、一寸の虫にも五部の魂と一緒のレベル。
とても子育ての動機にならない。

84 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 11:24:35 ID:oVKW2CPK0
>>80
今だってレイプは法律で禁止されてるけどする馬鹿がいるだろう。
レイプ犯の子供を育てられる人ってほとんどいないだろ
虐待されるよ絶対


85 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 11:24:56 ID:zCku43h20
車に入れて、パチンコ屋の駐車場に放置しておけ

86 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 11:30:58 ID:TH9nAIey0
>>82
法律で死刑とかあるけど、あれも選択じゃないですか。
結局人間は生かす生命、殺す生命を選択するしかない。
しかしそれはケースバイケースで、今回のようにキリスト教的な価値観から観念的に決めるのが一番良くないと思う。
連続レイプ殺人鬼を死刑にするのと、ユダヤ民族を抹殺するというのでは、同じ殺しでも質的に違う。

87 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 11:32:25 ID:BCJUSKyL0
>>82
どこがスゴイ思想なのか理解できない。

実際に多くの人が、出生前検査をしている。
出生前検査の目的は、我が子が障害者だと分かった場合に産まないため。
『共存できるか否かは、われわれが決める』でなければ、こんなは検査しないし
もしも奇形などの異常が発見されても、強制的に産まされるはず。

でも、実際に検査で異常が発見されたら産まない判断も親はできる。

ちなみに、染色体異常などのほとんどが、まともに胎児が成長しなくて自然に流産する。
奇形があって、そのまま生まれてくるのは希。
これは、自然淘汰だと思う。

88 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 11:33:26 ID:7HVHAruW0
>>86
>今回のようにキリスト教的な価値観から観念的に決めるのが一番良くないと思う。

ピューリタントの国でピューリタントの宗教観/精神論に基づいた法律作るのは
極々普通のことかと思いますが。


89 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 11:33:47 ID:qwyz1rtI0
サウスダコタ州の男にはチンコケース(鍵付き)の着用を希望する


90 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 11:40:23 ID:TH9nAIey0
>>88
宗教の悪い面が出ていると思うくらいは良いでしょう。

91 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 11:46:21 ID:3ZGgcJVj0
>84
里親にだすんじゃね?

日本のPSE法と同じで妥協をしないところが悪法となってしまっとる。

中絶禁止⇒レイプや近親相姦は例外
PSE⇒既存の中古製品は例外

とすれば、ここまで叩かれることもなかろうに。

92 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 11:46:51 ID:GVFTrLtAO
中絶禁止派と中絶肯定派はいくら議論しても根本的に考え方が違うからお互い納得することなんて無理でしょう、平行線
嫌なら州から逃げろとしか言えないな、とりあえずこの手の法律がある場所には絶対住まない

私は中絶はアリ、例えそれが人殺しと言われようが今現在自分にとってそれが最善の選択肢なら選ぶ
レイプの結果出来た子でも産みたい人は産めばいいよ

93 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 11:53:07 ID:xPR5d8+p0
>>87
あなたは、将来、自分が「共存できない生命」に分類される危険は感じないの。

はじめの人は、レイプ犯の子を共存できない生命としていたけど、
あなたは、障害を負う子も、共存できない生命に入れたよね。
どんどん共存できない生命は増えているようです。

94 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 11:58:10 ID:TH9nAIey0
>>93
心理的にも肉体的にも大きな傷を受けて、不本意に出来てしまった胎児を
生んで育てる動機として、あなたは何か挙げられますか?
レイプ犯も命を持った人間だから、レイプされた人はレイプ犯にやさしく接しなさいと
説教するようなものですよ。

95 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:00:15 ID:39FwNueEO
子持ちの母だけどさ…。
私はつらい妊娠中も出産も、愛する旦那の支えがあったから耐えたれたよ。
子育ても精神的にも肉体的にも色々大変だけど、自分の愛した旦那との子供だからいとおしくて仕方がない。

もしこれがレイプされてできた子供で、誰の支えもなかったら私はとうに発狂してるよ…(´・ω・`)

96 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:01:44 ID:Bh90bqKC0
この法案に賛成したやつ、したやつの家族、
全員犯されて妊娠すれば?
何度も何度も。

97 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:02:24 ID:xr+NNreu0
もしもこの法律が日本でも適用されて、自分の彼女がそんなんで身ごもったとしたら、
俺はどうすればいいだろう?
彼女にも子供にも罪は無いし、育てろと言われれば育てない事も無いが、
俺が何事も無かったかの様に振舞う事が彼女にとって逆に心的負担になってしまう気が。

中絶可能なら、お互いその時は傷付いても堕胎する事で暴行の事実をリセットもできるが、
それすら許されないなんてあまりに横暴過ぎる。

98 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:02:49 ID:TH9nAIey0
>>93
レイプされた人にとって、レイプ犯とそいつに無理やり作らされて子供は、仲良く共存できない生命であると思います。
あなたはレイプ犯と仲良く共存できますか?そいつの幸せを願えますか?

99 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:11:27 ID:q6uRI+9R0
>>63
俺も、中学生ぐらいまではそんなふうに考えてたよ。

100 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:18:50 ID:BCJUSKyL0
>>93
>障害を負う子も、共存できない生命に入れたよね。

現実の社会を見れない人ですね。
では、なぜ多くの人が出生前検査をするんですか?
そして、奇形や異常と分かった場合に産まない人はいるんですか?
決断は個人の自由であるべきだと思います。
人生を左右する事ですから。

もちろん産むという決断もできますが、産まないという決断もあって当然です。
しかし、法律で(今回はレイプの場合だが)強制的に産ませるというのは、おかしいと言ってるんです。

101 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:20:32 ID:q6uRI+9R0
>>93
正直、重度障害者とは共存デキネ(゚B゚)

自分が障害負ったら、ソッコー死にたいね。

これは本音。だがあんたみたいな連中は
人が本音を言う事を許さないんだよな。
そういうの偽善って言うんだよ。

102 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:20:42 ID:dZhZ6t1k0
下手すりゃ生まれた子供に憎悪が向けられないか?
難しい問題だね。

103 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:32:25 ID:xPR5d8+p0
>>100
サウスダコタでは、中絶禁止を支持する人が多いから議会で可決されたんでしょ。
あなたのいう現実社会だけが、現実社会とは限らないんでしょ。

104 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:36:59 ID:VAurDIAO0
レイプして子供ができた場合、その子供に対するレイプ犯の法的責任もきちんと整備しなければならないと思う。

105 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:39:19 ID:xPR5d8+p0
>>101
私の知り合いで、下半身不随で、自殺未遂した人いるよ。
私は、生存権と同様に、死ぬ権利を認めるから、積極的安楽死は容認するタイプ。
ただこれは、あくまで自己決定による。

中絶の場合、胎児は母親の一部と見れば、自己決定だから自由になる。
一方、胎児は独立した人間となれば、母親の一存で中絶するのは殺人になる。
だから胎児は人間か否か、もし人間ならいつから人間かに、興味はある。
愛情がどうとか、育てられるかとか、そういうのは個々人の感想、感慨だと思うんで、
議論しても仕方ないと思う。

106 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:40:16 ID:gBIOCPxPO
100>あんたの子供はそうなるな。結婚できればの話だけど。

107 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:43:10 ID:qausTpo50
xPR5d8+p0は口調からして女性みたいだけど(違ったらスマソ)
少なくとも自分がレイプ犯に孕まされたら産むの?

私は絶対無理だわ、死にたくなる。
ちなみに自分がまだ堕ろせる段階の胎児で、誕生が親に望まれてないとしたら、
堕ろしてくれて構わないよ。
自分の親見てて、自分のせいて親の人生辛いものにしたくないと思うもの。

108 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:44:27 ID:PD0xzeEn0
胎児が生まれた子供と同等の権利を有しているなら、レイプの結果妊娠した子供でも、
奇形の胎児でも、中絶してはいけないでしょう。レイプの結果生まれた子供でも、
奇形の赤ちゃんでも、親に対して負担が掛かるからといって、それを殺すなら殺人になるからです。

結局のところ、争点となるのは、母親が精神的につらいとか、人生を選ぶ権利があるから
とかではなく、胎児は生まれた子供と同等の権利を有しているのか?という問題だと思います。
どんなに子育てがつらいからといって、子供を殺してはいけないからです。

109 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:46:52 ID:8KgZaSYU0
>>108
そういう状況に置かれたら中絶を望む人が多分にいるだろうから
あなたみたいな考え持つ人がNGOでも創って一手に引き受ければいいとおもうんだけど?
最善の策では無いにしても、次善の策ではあるでしょう。命は救われるわけだし。

110 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:48:56 ID:BD4+ChNT0
こんな法律がまかり通るならば、ストーカーは相手をレイプしまくって妊娠させたほうが徳になる。

こんなフザけた法案は許されない!

111 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:50:29 ID:E8pxj75dO
俺は子供が二人居るんだが、今まで虐待した事ない

しかし嫁さんがレイプされてできた子供に虐待しないとは断言できない。

残念ながら・・・・・・
いくら考えてもダメだった・・・

112 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:53:02 ID:BCJUSKyL0
>>108
>胎児は生まれた子供と同等の権利を有しているのか?

同等の権利は無いでしょ。
権利どころか胎児を人と認めていないから、殺人として立件もされないし罪にも問われないんだよ。

親が中絶や不注意での流産で、殺人罪や過失致死に問われた事ある?

113 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:53:59 ID:xPR5d8+p0
>>107
私だったらレイプされる前か、直後に自殺する。


114 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:55:06 ID:PD0xzeEn0
※漏れはこの法律の是非について問うているのではありません。
中絶という倫理上の問題一般について話しています。

『中絶はやっぱりよくないけど、レイプして妊娠したなら仕方がない』
『実際あなたがレイプされて妊娠したなら、本当に産めるだろうか?』
『被害者の身からすれば、中絶してしまうのは仕方がない』と言う意見は「甘え」であるように思える。
確かに、実際にそうなったなら落ち着いてなどいられないでしょう。
感情的には産みたくない、育てたくないかもしれない。それでも(胎児が生まれた子供と同等の権利を有しているなら)
堕胎はすべきではないだろう。それは殺人だからだ。確かに、実際にそうなったなら落ち着いてなどい。
それでも、理性は『人を殺してはいけない』と命じている。私たちはこの感情に屈してはいけないのだ。
もし、『実際にそうなったら落ち着いてなどいられない』という理屈が正しいものだとするならば、
ついカッとなって人を殺した人殺しも許されてしまうことになる。
『「人を殺してはいけない」と言いますが、実際に頭に血が上ったら殺さないでいられるでしょうか』
という理屈も正しいことになるからである。私たちはついつい有害な感情に振り回されそうに
なることもあるだろうが、自分に甘えず、その感情を制してゆかなければならないのだ。

115 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:57:38 ID:KYS9DvxL0
レイプされて生まれてくる子供が不幸だと思うんだが…
どんなに素晴らしい心を持ってふっきって育てようとしたって、
必ず少しは悲しみがからむだろう
自分は要らないと思いながら育つことほど悲しいことはないんじゃないか
ましてや虐待されたり育児放棄されたり殺されたり…

生命の尊重って何だろうね

好きな人の子供を、可愛いから産んで育てる
そんなあたりまえのことがしたいね

116 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:58:34 ID:BCJUSKyL0
>>114
>胎児が生まれた子供と同等の権利を有しているなら

同等の権利なんかないよ?
法律上では母親の細胞の一部としか見られないから。
(日本では。アメリカはしらね)

117 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:58:43 ID:4+2PcbsjO
レイプでの妊娠なら中絶OKにすれば賛成

118 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:59:03 ID:xPR5d8+p0
>>112
日本ではその通り。
ところが、中絶禁止の法案が可決されたように、日本の常識が世界の常識とは限らない。
しかもアメリカで起きたことは、将来、日本でも起きる可能性がある。
それに危機感を持つ人たちが、この板では、中絶禁止どころか、
中絶に疑問をていする書込みにさえ過剰反応してる。

119 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 12:59:46 ID:3ZGgcJVj0
>113
もしかしたら着床しているのかもしれないのに?
矛盾しているよ。

120 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:00:08 ID:8KgZaSYU0
>>114
独りよがりの考えに縋ってオナニーしてるあんたの考えの方が
「甘え」であるように思える。

>>もし、『実際にそうなったら落ち着いてなどいられない』という理屈が正しいものだとするならば、 
ついカッとなって人を殺した人殺しも許されてしまうことになる

これは正当性の欠片も無い例じゃん、こんなのと比較するなよwww
詭弁のコピペ参照しとけ。

121 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:00:29 ID:srlQBNz80
>>114
3ヶ月以下の胎児に生命があるというのは確かだがそれは極めてかぼそいものである
一般的に3ヶ月より以前に妊娠を発表しないのは流産しやすいからだし
実際気づかないうちに自然流産していることは多いそうだ
それは淘汰というものではないか
母親にどうしても産みたくない、産めないと思われた命が消えてしまうのも
一種の淘汰ではないか

122 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:01:25 ID:SDQLeM7N0
キリシタンは
やっぱり
バカだ


123 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:03:37 ID:PD0xzeEn0
>>112,>>116,>>121
いや、漏れが話しているのは、今の日本および世界の現状ではなく、
『胎児は生まれた子供と同等の権利を有している』と法的に認められた場合、です。
(わかりやすくいうと、仮定の話)もし、そうなったなら、もちろん、殺人罪や過失致死に問われるでしょう。

聖書においては同等と考えられているから、この法律に賛成したキリスト教徒はそう考えているでしょう。
だからこそ、この法案が可決されたのでしょう。

>>120
>独りよがりの考えに縋ってオナニーしてるあんたの考えの方が
>「甘え」であるように思える。
>>46の漏れの書き込みを参照してください。

124 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:03:39 ID:GVFTrLtAO
カッとなってやる人殺しと中絶は別問題だろう、どちらかと言えば戦争の時に兵士が人を殺すのはどうなんだと言う問題に近いと思う

妊婦はその後産むまでの十月十日色々制限されるし産むときに自分が死んでしまう可能性もある

命を殺すのを禁止するのも可哀想という感情から来るからだろう

125 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:04:13 ID:xPR5d8+p0
>>119
着床してても、心神耗弱だから無罪。
ていうか、それじゃ、レイプ前に死ぬ。

126 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:04:31 ID:kDQuF7P/O
男が大挙して押し寄せて、女がいなくなるな

うほっ

127 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:04:58 ID:L5GagNTR0
アメリカってやっは狂気の国だね。

128 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:05:25 ID:zSaJp3N60
もう中出し禁止にしろよ

129 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:06:02 ID:3ZGgcJVj0
>125
自殺する余裕があれば逃げれるでしょ。
馬鹿じゃないの?

降ろす人も心神耗弱で降ろすんだよ。
なんでも自分の都合の良いように考えるなよ。

130 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:06:30 ID:5Cm34Ih30
自分の手は汚さずにきれいごとだけ言うタイプだな
私財を投げ打って養育者になっているなら貴方の意見は受け入れられるが
それ以外なら妄言と言わざるを得ない

131 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:06:51 ID:iK/QINbE0
レイプで子作り推奨、なんて国なんでしょう
人権リベラル派もびっくり仕様だな

132 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:08:00 ID:x/oqAj210
まあ、少子化対策には良いかもなw

133 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:08:35 ID:kvyCuqcG0
成長と共に憎きレイプ犯に似てくる子供
はたして愛情をそそいで育てられるのか?
親も子も幸せといえるのか
なんか人として間違ってない?

134 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:10:41 ID:12TN4bFH0
レイプ遺伝子保護法案 レイプ遺伝子保護法案 レイプ遺伝子保護法案 レイプ遺伝子保護法案

135 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:10:51 ID:8KgZaSYU0
>>123
相当に理論武装してるねぇ、院生かな。

まぁ「権利が認められた場合」っていうのを大前提にして
そこの否定を許さずに論を展開していくんだから
そりゃ自分の有利な方に持ってけますな、うま。

136 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:10:54 ID:lZtBK9nh0
>>118
>しかもアメリカで起きたことは、将来、日本でも起きる可能性がある。

まず、無い
日本とアメリカでは宗教的背景が違いすぎる
というか、アメリカでもリベラルと保守のせめぎ合いで、この論争はいったりきたりしてる

まあ、日本の場合この種のキリスト教的宗教倫理観が無いからこそ、
非婚化晩婚化が進んで少子化を加速してるんだけどな

137 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:11:06 ID:R/IRlhFtO
この州には男しか住まなけりゃいいんじゃね?

138 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:13:17 ID:BCJUSKyL0
>>114
>堕胎はすべきではないだろう。それは殺人だからだ。

こういう事いう奴は、キリスト教のトップがなんと言っているか理解しているか?

ベネディクト16世(ローマ教皇)
避妊や妊娠中絶、同性愛の否定や女性聖職者を認めない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%8816%E4%B8%96_%28%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E6%95%99%E7%9A%87%29

キリスト教では、『避妊』すら認めていない。
エイズの危険性があってもコンドームの使用に反対している。
理由は世界中でコンドームが使用されているが、エイズが無くなっていないから使っても意味がない=だから使うなというdでも論理。
婦人病の治療の為に使うピルさえも、快楽により堕落する可能性があると言って反対している。

139 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:13:22 ID:srlQBNz80
>>125
あなたがレイプされるぐらいなら死ぬって言うのは勝手だが
それを人にレイプされるぐらいなら死ねと言うのだったら間違い

たった一回の不本意なセックスのために人生を台無しにする必要はないし
そのぐらいなら警察に駆け込んで同じ犯人による
次のレイプ被害者が出ないようにするほうが良いのでは
それに自由に死ねない立場の人だっている

140 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:15:00 ID:99OfMA0d0
おいおいおい!
レイプされて妊娠した場合まで中絶禁止って気が狂ってないか?
レイプで出来た子供を親がかわいがって育てるわけないだろ。
虐待されるか里子に出されるのがオチだ。
犯罪者の遺伝子が受け継がれるなんてオソロシすぎる・・・。
信じられない。

141 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:16:43 ID:7HVHAruW0
>>136
そなの?
キリスト教では童貞・処女=清らかな肉体ということで、男でも女でも純潔を守り
そのまま死ぬことが尊い行為の一つになってるハズだが。


142 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:17:02 ID:PD0xzeEn0
>>124
>>114の書き込みは「胎児が生まれた子供と同等の権利を有しているなら」という
前提で話をしています。

>命を殺すのを禁止するのも可哀想という感情から来るからだろう
感情ではなく倫理です。124さんが『倫理など感情から来ているにすぎない』
という考えを持っているなら、話は別ですが。

>>135
>相当に理論武装してるねぇ、院生かな。
ありがとうございます。ちょっと嬉しいです。

>まぁ「権利が認められた場合」っていうのを大前提にして
>そこの否定を許さずに論を展開していくんだから
>そりゃ自分の有利な方に持ってけますな、うま。
胎児の権利を認めながらもレイプの場合は特別、というダブルスタンダードに対してです。

>>138
>キリスト教では、『避妊』すら認めていない。
それはカトリックの場合ですね。他は知りません。

143 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:17:19 ID:xPR5d8+p0
>>129
知り合いの女性は、ピッキングで暴漢が押し入り、
寝ているところをレイプされそうになったらしいが、隙を見て台所に走り、包丁を取り、
自分の腹部に押し当てて、「レイプされるくらいなら死んでやる!」と叫んだら、
レイプ犯がひるみ、レイプ未遂で助かったらしい。
今は、レイプ犯から慰謝料をもらっている。
自殺する決意があれば、逃げるだけでなく、慰謝料もとれる。


144 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:18:47 ID:d6ApLNes0
サウスダコタをのっとるニダ!

145 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:19:37 ID:vtt1zfpp0
>>143
レイプ犯が複数だったら逃げられなと思われ

146 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:19:59 ID:3ZGgcJVj0
>143

逃げたと思ったよwwwww
知り合いなのに「らしい」なのね。

嘘ついてるのがバレバレですよ。

147 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:20:15 ID:lZtBK9nh0
>>141
聖書の考え方は生めよ増やせよ
生殖目的以外の性行為自体否定、だから避妊もダメ。マスターベーションもダメ
当然、中絶なんてもっての外

ていうか、マスターベーションをオナニーと言うのは聖書が由来だったりするんだよな

148 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:22:19 ID:BCJUSKyL0
>>143
それは相手が、気弱だったからたまたま助かっただけ。
少女相手にレイプする犯人に、力がない少女がどうやって抵抗しろと言えるんだ?

一定年齢になったら、女は武道の習得を義務にでもするか?

149 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:22:35 ID:srlQBNz80
>>142
胎児の権利を認めてなおかつ母親の権利を優先するっていうのはどうでしょう


150 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:22:46 ID:vo6n3GB40
>>113
お前言ってる事変だぞ?
胎児の命を断つ事が罪なら自殺も自らの命を断つのだから罪だな
ついでに事後自殺するなら着床している可能性も否定できないから
自殺=胎児を殺しているな

依ってこの議論に自殺するなどという選択肢が入り込む余地は無い

151 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:23:10 ID:+GMKiJCSO
中国人がレイプしまくれば、この州をのっとれるということか
平和ではないが無血革命ではあるな

152 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:23:38 ID:L9dOOpEg0
これさ、もしイエス・キリストが聞いてたら何て言うだろうね。
「何でこんな事になってるんだよ、俺こんな事言ってねーよ」とか頭抱えたりして。
仏教もお釈迦様の言ってたのと今のとかなり違うし、宗教って後の人が
都合いいように変えまくりだよね。

153 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:24:27 ID:TOs2la+P0
気が狂ってる。
この考えは明らかに宗教からだ。
神が言うならそれが正しい、実用性など無意味という。

154 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:24:31 ID:qausTpo50
>>143
それすごい稀なケースだと思うけど…
まずレイプ犯をかわして台所に逃れるだけでも相当な幸運
そして台所に逃げられたならそのまま表に逃げるべき
そして包丁を手にしたならまず相手に向けるだろ
おまけに犯人押さえて慰謝料もらえる可能性なんて…

155 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:25:23 ID:xPR5d8+p0
>>146
事実は小説より奇なりです。
私は、慰謝料は分割でなく、額が低くても一括にすべきとアドバイスした。
理由は、レイプ常習犯が、律儀に払うわけが無いから。
けれども彼女は、欲を出して、分割で請求した。
案の定、二度目から支払いがなく、督促がどうとか騒いでた。

156 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:25:27 ID:LB7YkVhA0
>>140
人間の尊厳に基づいた法案じゃなく
キチガイ宗教に基づいた法案だからな

157 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:25:30 ID:vo6n3GB40
>>154
まぁ多分作り話だからソレ・・・・


158 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:25:43 ID:srlQBNz80
>>147
たしかに婚前交渉も婚外交渉もしない
夫婦の間でも生殖目的以外の行為はしないと言うのを
厳密に守れればそりゃ中絶を禁止しても問題はないでしょう

159 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:26:15 ID:8KgZaSYU0
>>142
下手すると研究職につけなくて
予備○講師になったりする罠、ま悪い職業じゃないけどね。

聖書熟読したことないから分らんのだが
「愛あるセックスで出来た子供」が「正当な子供」じゃないの?
だから「レイプで出来た子供」は「不当な子供」だから
堕ろしたらいいじゃん、てのは駄目なのかね(´-`).。oO

160 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:27:34 ID:q8yZYXUrO
さすがアメリカ、バカの極みだな

161 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:28:07 ID:GVFTrLtAO
>>142
倫理は感情から来ると思うよ、例え倫理は倫理だとしても人間である以上感情は切っても切れないから感情的な部分もカバー出来ないと独善にしかならないと思う

今回のは結局考え方の違いだから命のが大事でどんな状況により生まれた命でも産むと考える人が産む分には良いと思うけど、そういう考えじゃない人もいる、違う考えの人に強制すんのがどうかと思うんだ

カッとなって殺すのも中絶するのも同じと考えるならいつまでも平行線だと思うが


162 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:28:35 ID:lZtBK9nh0
>>159
カトリックではそういうのを庶子としてあつかったな
認められない例外的存在って事で、まあ現代にはとても通用しない理不尽な話だな

163 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:28:43 ID:ejw2H3gm0


女"(((( ´,,_ゝ`)))) ププッ プルプルッ"

164 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:30:07 ID:3ZGgcJVj0
>155
良いからもう出てくるなって。
見苦しいよ。

大体>146と>155ですでに矛盾しているし。

165 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:30:53 ID:8KgZaSYU0
>>162
庶子、か。
まぁ現代だと「愛があるだの無いだの」ってのは
裁判で立証できるような、信憑性があるようなモノでもないもんなぁ。

166 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:31:10 ID:xr+NNreu0
望まれずに産まれるなんて子供にとっても最大の不幸。
その子の人生や在り様を否定する様なもんだろ。
堕胎して、来るべき苦痛に満ちた人生から解放してやるのが最良。

167 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:32:01 ID:b6AkXNRu0
レイプという事実だけでも辛いのに、犯人の子供をお腹で育てて出産の苦しみに耐え、私生児として育てろと?
それならセットでレイプ犯は死刑という法律も必要だね。

168 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:32:21 ID:3ZGgcJVj0
>143と>155だったorz

169 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:32:55 ID:zobU7RUA0
まぁ問題は「親から愛されていない子供」が生まれてくる事だと思うんだが。

170 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:33:28 ID:o1AQL8pg0
アメリカって国は極端な国だと痛感した。
州によって法律違うから、嫌なら引っ越しすればいいのだが。

171 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:33:30 ID:srlQBNz80
>>165
庶子っていうのは正式な奥さんじゃない人との間に生まれた子って意味じゃないの?
愛のあるなしが関係あるの?

172 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:33:34 ID:L9dOOpEg0
アイルランドなんか、憲法で中絶禁止→レイプされて妊娠した少女が
手術のため国外へ行こうとする→最高裁が出国禁止命令
だったからね。狂ってる。
あと、前スレで見たけど、レイプ妊娠被害者の女性が堕胎も流産も自殺も
出来ないように収容所に入れてたとか。
恐ろしすぎ。

173 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:33:44 ID:pShHW1bC0
>>152
マジレスだが、仏教が出て来たのでひとこと。インド仏教をゆがめたのは
中国様である。葬式ひとつを取っても、元々インド仏教はものに
執着しないので墓も作らないし戒名もつけない。


174 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:35:51 ID:xJ4W7woL0
この手の連中は「すてべの命が平等だから堕胎は許されない」
と思っているんじゃないだろう。
「神から授かったものを神の許可無く(ま、許可なんて永久におりないが)
取り除く行為(堕胎)は許されない」っつうことだもんな。
何にせよ全く理解できない考えだな。

175 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:36:06 ID:srlQBNz80
>>167
レイプ犯極刑には賛成だが
それだとどうせ死刑になるならと
被害者を殺して目撃者を作らないようにする犯人が増えるからダメらしい

176 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:36:13 ID:3ZGgcJVj0
>152
宗教も倫理観も道徳も法律もマナーもルールも全て
そのときの人の都合の良いものがほとんどだよ。

それが根付いたり、強要されているだけで。

177 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:37:04 ID:99OfMA0d0
あのさぁ、こういう法律作っても闇で中絶するから
中絶はなくなるわけがない。
こんな法律作る方がバカ。
ここに住んでる女性は中絶が認められてるところに引っ越したほうが
いいかもね。


178 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:37:36 ID:lZtBK9nh0
>>174
そそ、人権云々言うんならなぜ声高に人権を叫ぶリベラルじゃなく保守が反対するかって話になる

179 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:38:49 ID:qausTpo50
>>172
私も前スレでそれ見たけど、犯人の賠償とかどうなったのかな?
そして収容所で強制出産させられた人たちは、その後どうなったんだろ?
まさか金銭とかの援助なしで手元で養育とか?
だとしたら(((゚Д゚;)))テラオソロシス
だれか教えてエロい人

180 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:40:14 ID:vtt1zfpp0
>>172
狂ってるな
(((((((゚д゚;)))))))

181 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:40:26 ID:99OfMA0d0
サウスダコタに住んでる女性は、この法律に賛成なのか?
反対しなくていいのか?
アメリカ女性ってもっと強いんじゃなかったっけ?

182 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:41:58 ID:L9dOOpEg0
>>173
へー、そうなんだ。
確かにインドで最初に修行してた僧の人たちは家すらなくて
ぼろ衣1枚とお茶碗1つしか持ち物なかったらしいからね。
今、豪華なお寺が立ったりしてるの見たらお釈迦様は嘆くだろーね。
そういや日本の仏教って中国経由で来たんだったね。
その中国じゃ廃れてしまったみたいだけど

183 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:42:02 ID:GVFTrLtAO
>>180
それが善らしいからな
そういう考えの人から見れば中絶肯定派のが狂ってると思うんだろうねw

184 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:43:50 ID:PD0xzeEn0
>>147
『聖書は自慰を禁止している』というのは誰の解釈ですか?
確かに、「オナニー」はオナンの罪から来ています。
しかし、実際にはオナンがしたのは自慰ではなく、膣外射精のこと
であったと、多くの学者は理解しているようです。

>>149
そうなると、母親であれば殺人もOKというダブルスタンダードになりませんか?

>>152
中絶禁止の根拠となっている言葉は(主に)旧約聖書の言葉です。

>>153,>>156
問い詰めていけば、中絶反対の根拠は宗教でしょう。
無宗教でなおかつ、レイプの場合でさえ中絶反対の人もいるにはいるでしょうが、
そういう意見は先ずお目にかかれないと思います。
しかし、漏れが>>49で指摘したように、一神教文化圏の人には
『宗教を理性的に論じる』という感覚があるので。

>>159
キリスト教において中絶禁止は、(主に)以下の聖書の言葉に基づいています。

>>161
そうですか。『これは善悪の基準とは何か?』という難しい問題ですね。
中絶に反対する一神教文化圏の人は『倫理は感情から』ではなく『倫理は神から』と考えているはずです。

185 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:44:54 ID:BCJUSKyL0
宗教なんて、権力者が統治に利用するために使っていた道具にしかすぎないのに
精神的に未熟な狂信者が、周囲に無理矢理押しつけているだけ。

道具だったという理由。
聖なる物のはずで、唯一の教えのはずなのに時代によって解釈が変わる。

186 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:46:43 ID:8KgZaSYU0
>>171
ん?
あ、フィギュア見ながら書いてたら
変なこと書いてたわスマソ

187 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:46:44 ID:xPR5d8+p0
>>172
すごいね。やっぱ、>>174にあるような考え方が根底にあるんだろうか。
私は、中絶禁止を法律によって禁止するのには疑問があるが、
そういう考え方の思考回路は、同意はできないまでも、理解はしたいと思うのだが、
それをしようとすると、なぜか中絶絶対禁止派にみなされちゃうんだよなぁ。


188 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:47:54 ID:2hbKdTcT0
また案の定男性を男呼ばわりで
まるで全てがレイプ犯かのような扱いで
男性に重罪かけろだなんだ言ってますね。


今まで中絶禁止の話を出すたびに
割合としてごく一部のレイプなどの例外を出しては、
女に都合の悪いことを言わせないようにしてたけど、
そんなもんもう通じませんよ、と。
レイプ以外のあらゆる本人の同意の下で行った行為においては
全てにおいて全くもって女にも男にも等しい責任があり、
妊娠のリスクを承知でセックスした以上、
それで結果妊娠しようがきっちり生んで少子化防止に貢献していただきますよ、と。


189 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:47:58 ID:z+5sTTyz0
中絶は殺人
いかなる理由があろうと認めてはいけない

190 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:48:07 ID:PD0xzeEn0
>>173
しかし、大乗仏教自体、歪められた仏教なのでは?浄土三部経や法華経などの
大乗仏典は、中国国内で成立したものではありませんが、やはり、これらは
ブッダの教えではなく、ブッダに仮託して作られた創作仏典です。

>>185
>宗教なんて、権力者が統治に利用するために使っていた道具にしかすぎないのに
どうしてそう思いますか?(漏れは宗教家の気持ちがわかる数少ない日本人です)

191 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:49:29 ID:vtt1zfpp0
>>184
日本の法律では中絶=殺人になってはいないよ

192 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:49:38 ID:b6AkXNRu0
>>175
それなら全ての男は事前にDNA登録しておくとか?
それによく考えると死刑は生ぬるい気もする。性器だけを切断したほうが効果的かも。

193 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:51:43 ID:GVFTrLtAO
>>187
『理解』してる人はこのスレでも結構いるんじゃないの、キリスト教の考えを突き詰めればそうなる訳だし
理解しても同意は出来ないから反対してるんだろ

194 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:53:10 ID:m7SEUyfS0
いやはや、こういう判決もあるのね〜。さすがキリスト教国家。
俺は現実に即して考えれば反対だが、もしも子供と親が幸せならOKだと思う。
つまり、子供が幸せに生きることができる里親のような制度が完備されてること。
また、親が子供と隔離される権利を持てること。

俺のアホ頭でも2つくらいの現実的に難しいことがあると思う。
アメリカは子供を幸せにする自信があるのかいな?

195 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:55:41 ID:vo6n3GB40
>>194
妊娠〜出産までのリスクはどうすんの
そこら辺もどうにかしないとやばいんじゃん?

196 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:56:04 ID:COgPTwbPO
快楽だけでやって妊娠して中絶しようとする男女の子供なんて生まれなくていい

197 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:56:15 ID:BCJUSKyL0
>>184

テキサス州ではオナニーグッズは全て違法です。
現にサンアントニオやオースティンの警察はこの州法を遵守し、
怪しい形の石鹸やろうそくを販売した店員を逮捕しました。

カトリックの総本山ヴァチカン市国で発行されているクリスチャンマガジンVita Pastorale誌中の
記事にて、上級カトリック神学者であるジョルダーノ・ムラノ神父が「オナニーとはフェラーリを
所有していながら、一速(ファーストギヤ)で走らせ続けていることに等しい」、という斬新な見解を
発表したとのこと。また、ムラノ氏は更に詳しく、「フェラーリを一速で走らせ続けるという事はすなわち、
その素晴らしいフルパワー時の性能を無駄にし続けるだけでなく、徐々にマシン自体を消耗し、最終的には
その美しい傑作を全て台無しにしてしまうのである。」と述べたという。

またムラノ氏は続けて、「確かに聖書においてオナニーは罪であると記されている為、実質的には罪と考えて正解、
であるが、個々の事情は常に考慮されるべきである」、と述べているとのこと。



聖書においてオナニーは罪であると記されている為、実質的には罪と考えて正解


これでも、禁止していないとでも?

198 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:56:37 ID:9MiEH/2OO
>>190
バラモン教やカーストといった、インドの土壌に合わせて説いたのが小乗教でしょう。
ブッダの説き方を学んでみたら?

199 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:58:00 ID:MsBA5xEo0
やっぱ宗教国家は違うな

200 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:58:44 ID:Sl8rcb0P0 ?
>母体を救う手術は除外されるが、 レイプや近親相姦(そうかん)の結果、
>妊娠した女性の中絶手術も禁じている。

レイプは心の殺人だが、、母体を救う手術に該当しないのか。
自殺する女性もいるのに。
カウンセラーが身近で心の問題に敏感なアメリカでさえ
減るものでなし、という意識は大きいんだな・・。



201 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 13:59:07 ID:m7SEUyfS0
>>195
おぉ、確かにそれもあるな〜。
それで母子共に死んでしまったらそれこそ命を大事にに反してるな。

202 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:00:15 ID:8KgZaSYU0
PD0xzeEn0
BCJUSKyL0

どっかの研究室で両者は戯れに
この掲示板という場において己が宗教観の正当性を
競おうとキーボード叩いてるんだろうな〜というのに萌え(;´Д`)ハァハァ

203 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:00:24 ID:xJ4W7woL0
>>190
宗教がカネとヒトを集めるツールとして特化してるからじゃないの。



204 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/02/27(月) 14:02:36 ID:1TZFPNfc0
出産時に人食いウィルスにやられたって話もあるしなぁ。

205 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:03:10 ID:BCJUSKyL0
>>190

聖なる物のはずで、唯一の教えのはずなのに時代によって解釈が変わる。

なんで、旧約や新約や宗派があるの?
伝える人や権力者にとって、不都合があったからでしょ。

後世の人が都合良く変えた教えを、聖なる物〜とか言っちゃうのが滑稽なんだよ。

206 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:03:49 ID:vo6n3GB40
>>201
レイプ犯の子供身ごもったらソレこそ心のケアとかもどうにかしなきゃだし
かなり大変だぞ。

可決されたら自殺者増えるかもね・・・・
日本と違って病院でアフターピルすぐに処方して貰う人多そうだから日本で
この法律が可決されるよりはマシそうだけど

207 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:04:07 ID:hoFTiMji0
望まれない孤児が増えまくりんぐ

208 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:04:22 ID:mwp9siu10
これって別の州に引っ越せば問題ないんだよね?

209 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:04:28 ID:GVFTrLtAO
>>204
人食いウィルスって何?

210 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:05:26 ID:COgPTwbPO
妊娠中期以降の堕胎は死亡届が要るけど、交通事故に遭って胎児が死亡しても
母親が死んでないなら、死亡事故にならないし加害者も過失致死は問われない
生まれ出るまでは母体の付属品というのが日本での扱い
命ではあっても人権はない
と自分は思うよ

211 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:06:52 ID:bPN5QE2k0
悲観して自殺したらどうするんだろーな

212 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:07:06 ID:PD0xzeEn0
>>159
間違えました。すみません。
キリスト教において中絶禁止は、(主に)以下の聖書の言葉に基づいています。

出エジプト記21章22〜23節
「人が争っていて,みごもった女に突き当たり,流産させるが,殺傷事故がない場合,
彼はその女の夫が負わせるだけの罰金を必ず払わなければならない.その支払いは裁定による.
しかし,殺傷事故があれば,いのちにはいのちを与えなければならない」。

>>191
>>149さんの書き込みを参照すれば分かるとおり、
「胎児の権利を認めてなおかつ母親の権利を優先する」と仮定した場合の話です。

>>197
カトリックでは禁止なのですね。しかし、自慰が罪かどうかはキリスト教でも
宗派によって見解が異なっておいます。だから「聖書が禁止している」という
ような言い方はどうかと思います。「聖書が」というより「神学者が」なのです。

>>198
五時八教の教判ですか?。しかし、それは学術的には否定されています。
大乗仏典も「小乗」仏典も、すべてブッダの直説であると信じたのが中国仏教。
しかし、現在では文献学的批評によって、大乗仏典は後代の創作であることが
判明しています。その中国仏教のチギが考え出したのが、「五時八教の教判」。
故に、五時八教の教判は現在では学術的には否定されています。

213 :"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/02/27(月) 14:08:38 ID:1TZFPNfc0
>>209
すまん、ナンタラ連鎖球菌だったっけ?
前にあったじゃない、手足が腐りだして
麻酔から目覚めたら手足が切断されてたってやつ。

214 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:08:54 ID:L9dOOpEg0
同じ「宗教」でも、仏教の密教なんかは
性は大きな生きるエネルギー源だからそれを使って解脱しよう、
みたいな感じでエロ推奨だしね。
まあそれをやるためには厳しい修行をクリアしなきゃいけない
みたいだけど

215 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:11:34 ID:PD0xzeEn0
>>205
旧約と新約は別に解釈が違うわけでも、矛盾しているわけでもないと思います。
また、「宗教=宗派があるからインチキ」というのであれば、「科学=学派があるからインチキ」
になってしまうと思います。つまり、学説がすべて正しいのではないのと同様
神学がすべて正しいのではありません。しかし、それでも科学=インチキではない
のと同様、宗教=インチキというわけではありません。

216 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:15:12 ID:GVFTrLtAO
>>213
サンクス
それ怖すぎる(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

これは命がどこからってよりも宗教の問題だからキリスト教の考えを持たない私には良いとも悪いとも言えないな
レイプ被害者が妊娠した場合の中絶と言う選択肢を法律で禁ずるのは反対だけどね

217 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:15:17 ID:L9dOOpEg0
>>215さんは宗教についてすごく詳しいみたいだけど、
自分自身は今回の件についてはどう思うの?>レイプで妊娠でも中絶禁止

218 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:17:53 ID:F9gTK8b50
これが日本に波及しなけりゃいいよ
アメの女が不幸になろうが知った事じゃない

219 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:18:46 ID:BCJUSKyL0
>>215
科学と宗教は違うと思うけど・・・。

科学は真実や理論を求めるために、いろいろな見知から考察しないと結果がでない。
正しい事が何なのか分かっていないから。しかも科学は理論など正しいと証明しなければならない。

宗教は、すでに唯一開祖の教えが正しいとしているのに、時代によって宗派がポコポコできて
教義の解釈も変わる。新しい教義の方が正しいと証明もしないし、古い教義の否定もしない。
つまり馴れ合い。ご都合主義。

220 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:20:44 ID:LEHbOQph0
最悪だなぁ。レイプとかこの世の悪夢だろ。殺人よりも酷い。ネオコンはこういうのが居るから怖いんだよな。
民主は親中反日の妄想家が多くて、日本にとってはもっと恐ろしいけど。

221 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:22:01 ID:mwp9siu10
で、ブッチュッチューはこの法案を全米に普及させたいわけだw

222 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:22:57 ID:L9dOOpEg0
こんな時こそ女性団体が騒いだらいいのに。
実害のない山奥の女人禁制の修行場には押し掛けて大得意なのに、
どうしてこういう本当に深刻な時には出てこないんだろう

223 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:23:58 ID:Veoe89Xk0
親中は自民にもいっぱいいるじゃん
最近も幹部が呼ばれてへーこらしてるじゃん


224 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:37:34 ID:PD0xzeEn0
>>217
いいことを聴いてくれましたね!そもそも漏れは反対派・賛成派ののどちらかに回る、
というのではなく、『中絶は何処が問題なのか、争点は何か』というようなことについて
皆を啓発すべく書き込みはじめたのだけど、むしろこのスレのカオス化に寄与しちゃってますね。
まあ、今回の件(サウスダコタ州の法律)についてはまったくノーコメントです。
しかし、中絶は是か非か?という問題になると、話はかなりややこしくなります。

漏れは宗教に魅されていて、いずれは改宗しようかと思っています。
そのためいろいろと調べているんですが、特にはまっているのが聖書とかコーランとか、一神教の聖典です。
ので、『もしかしたら聖書は本当に神の言葉なのかもしれない!?』とか
『もしかしたらコーランは本当に神の言葉なのかもしれない!?』と思っています。
これにはいろいろと訳があるんですよ。ただなんとなく信じたんじゃなく、根拠があるんです。(ここでは割愛)
というわけで、100%ではないにしろ、聖書はまあ、信じています。そして、聖書は中絶を禁止しています。
そのため、漏れは中絶は悪いことだと思っています。中絶というのは、倫理上難しい問題ですよね?
漏れは、道徳を与えたのは神だと思っています(道徳的証明)。そのため、中絶はいいのか悪いのかを知るためには、
道徳の根源である神様に尋ねるのが一番だと思っています。そこで登場するのが聖書ですよ!
聖書は神様の意見が書かれているので、神様は中絶をどう思っているのかがわかります。
そして聖書は中絶を悪としています。故に、中絶は悪なのです。
しかし、今現在のところ、聖書を100%信じている、というわけではないので、問題は複雑です。
でもやっぱり、自分が親で娘が妊娠したとすると、レイプでも中絶して欲しくないとは思います。無責任ですか?

225 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:41:10 ID:xPR5d8+p0
サウスダコタの中絶禁止法案の背景に、キリスト教があるのは分かったけど、
日本のキリスト教徒は、中絶禁止なのかな。
さらに、個人的信条にとどめず、中絶禁止を法制化すべきと考えるのかな。


226 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:42:08 ID:3ZGgcJVj0
>225
エホバは禁止されている。

227 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:45:09 ID:qausTpo50
>>224を流し読みしてて、花村萬月の『ゲルマニウムの夜』思い出したよ。
あれも、主人公が修道女を犯して(まぁ和姦だが)孕ませて、
それに関するキリスト教観点から見た罪と赦しの話だった。
まぁ今回のサウスダコタの件とは論点が異なるけど

>>224は娘が苦しみぬきながら大きな腹を抱えてる姿を見てられるの?
産んだ子供はどうするつもりなの?

228 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:48:13 ID:xPR5d8+p0
>>226
それは分かった。>>224も聖書を信じかけてる段階で、そういう風みたいだし。
ただ日本って、戒律とかゆるいでしょ。
仏教では、酒、妻帯とか禁じてるけど、日本の僧侶は守ってる方がまれだし。
だから、日本人キリスト教徒は、案外、自由な考えを持ってるのかなと思った。


229 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:52:42 ID:xPR5d8+p0
>>224
>レイプでも中絶して欲しくないとは思います。無責任ですか?

中絶してほしいとか、ほしくないとか、どう考えようと、それは、あなたの自由。
ただ自分の考えを他人に強要すると、問題が発生するんだと思う。


230 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:52:46 ID:2vI+p8yn0
>>114
>ついカッとなって人を殺した人殺しも許されてしまうことになる。
カッとなる理由によると思う。


231 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:54:09 ID:3ZGgcJVj0
>228
だからエホバは禁止なんだってば。
日本でも。

日本でも守る奴は多いよ。

232 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:54:10 ID:COgPTwbPO
熱狂的な信者ってやっぱり我が子より宗教を愛してるんだろうね
人の罪を許すんじゃないの?神様かなんかは

233 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:55:15 ID:PD0xzeEn0
>>219
もちろん、科学と宗教は異なります。科学と宗教、両立するとは思いますが、
それでも、基本的には、科学と宗教では扱う分野が違います。
科学については219さんのおっしゃるとおりです。
でも、どうして一神教徒の多くは『科学と宗教は両立する』『宗教を理性で論じられる』と思っているのでしょうか?

『聖典(もしくは教祖)の教えは真理である!』という証拠が存在する、と考えているからです。
例えば、教祖が神の使いであるという証拠を提出すれば良いのです。
その証拠が、奇跡などです。もちろん「奇跡」と称されるもののほとんどはインチキでしょうが、
中には、信憑性があるとされているものもあるのです。そして、『これはホンモノだ!』
と思った人が、信者になるわけです。漏れが今調べているのが、キリストの復活の信憑性です。
以前、こんなのを目にしたからです。

有名な将軍で文学的にも秀でたルウ・ウォレスはよく知られた無神論者でした。
彼は2年間に渡り、ヨーロッパやアメリカの主要な図書館で、キリスト教を破滅に
おいやる為の資料を求めて研究しました。彼はキリスト教を破滅においやる為の
本を書き始め、その2章目を書いているうちに彼はひざまずき、『私の主、私の神よ!』と言って
イエス・キリストに泣き叫んでいる自分自身を突然発見しました。
議論の余地がない明白な証拠によって、ウォレスはこれ以上、イエス・キリストは
神の子であったという事を否定出来なくなったのです。
ttp://www.jesuswho.org/japanese/whois.htm

234 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 14:59:53 ID:PD0xzeEn0
>>233の続き
さらに、有名な法律関係者も、(個人的に)聖書の記述を調べてみて、キリストの復活は
史実だったとの判定を下したそうです。
ttp://www.mtio.com/articles/bissart1.htm
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Resurrection_of_Jesus

事件が発生した場合、その事件が本当にあったのかどうかを確証するためのカギとなるのは
目撃者の証言です。もちろん、その目撃者がウソをついている場合があります。
だから、目撃者の証言の信憑性を調べ、その事件は本当なのかどうかを確かめます。
キリストの復活の場合は、その目撃者が書いたとされる聖書を調べることによって
本当なのかウソなのかどうかが分かります。漏れは今このことについて調べている最中ですが、
法律関係者でさえ史実であったとの判定を下した、とのことです。

235 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:02:03 ID:99OfMA0d0
宗教なんて、都合よく金を集めたり人を動かしたいから
発達したんだよ。
まるっきり鵜呑みに信じてるのはバカ。

236 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:05:02 ID:COgPTwbPO
空気を読むべきと聖書に書かれていれば……

237 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:05:04 ID:GVFTrLtAO
>>235
鵜呑みしても思想の一つとしちゃアリだがね
その宗教を他人に押しつけるのが問題

238 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:06:45 ID:9MtGUP3N0
まぁアメリカの保守派のリベラル嫌いは
ますます進むよ。
2chでジェンダーフリーが嫌われてるように。
根っこは同じようなもんだから。

239 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:08:33 ID:PD0xzeEn0
>>227
それは漏れにとっても娘にとっても辛い経験だと思います。
しかし、もし実際に中絶が殺人なのだとしたら、それでも、すべきではないと思います。
これについては>>114の漏れの書き込みを参照してください。
産んだ子供については、娘と相談します。
もしかしたら養子に出すかもしれませんが、育てるかもしれません。

>>226,>>228
日本においても、やっぱりカトリックは禁止です。しかし、宗教板を見てみると
『レイプの場合は仕方がない』というカトリック教徒が多くいるようです。
因みに漏れは、聖書やコーランについては以前から調べて、信じかけていましたが
エホバの証人などキリスト教徒と話をしたりした結果、さらに聖書を信じるようになりました。

240 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:09:12 ID:xPR5d8+p0
>>231
なるほど。ありがと。
遠い知り合いのカトリック夫婦が子沢山だけど、やっぱそういうのがあるんだね。

241 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:10:52 ID:2BerlZH1O
どうせ養子に出すんだろうな〜

242 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:11:23 ID:GVFTrLtAO
>>239
中絶が法律で禁止されてなかったとして娘が中絶したいとしたらそれはそれでOKだと思う?

243 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/02/27(月) 15:11:57 ID:rgUN+FB80
これは良い法律だ。日本でも是非立法してほすい。

244 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:13:20 ID:1nOy4BtJ0
>>231
エホバは伴天連じゃないと思いますが。
そもそも「神の名を唱えてはいけない」んだから
エホバの人達は根本を間違えてる。

つーてもな。アメリカの保守的な伴天連が言う、
「宗派(※同じキリスト教徒)が違う奴は天国に行けない」も
心が狭すぎる気ガス。

245 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:13:31 ID:vFakobci0
出産なんて死ぬほど痛いけど、
愛する人の子供だからがんばって産めるんだよ。
レイプされた男の子供なんて、産むだけで発狂もんでしょう。
こんな法律ありえない。


246 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:17:19 ID:E8pxj75dO
まぁカトリックは女の人を出産マシーンぐらいにしか思ってないんだな〜

って事はわかったw

247 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:20:15 ID:rb5m8J0G0
そもそもレイプを起こすっていうのは普通の人ではないんだよね。

躁鬱病や統合失調症などの精神疾患患者の男性(躁鬱女性も逆レイプを起こす人は多い)で
非常に病態の悪い人が起こす犯罪がこれに当たる、
こういう人たちの子供を無理に産まされたとしたら、その後が本当の地獄。
被害者女性と子供は生きた屍になってしまう。
一家が心中するくらいの散財、自殺、暴力、殺人etcの頻発。
発病素因は遺伝するから、更に最悪。

ましてアメリカでこんな法律・・聖書の訳しかたがそもそも悪すぎだ。

248 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:22:41 ID:8s4qx4cV0
私なら自殺するかも。

249 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:23:39 ID:PD0xzeEn0
>>242
いけないと思います。理由は>>224

>>244
エホバの証人は復興主義キリスト教の「千年紀信奉者」派の一つですね。
ちなみに「神の名を唱えるな」は、「神の名前を発音するな」という意味ではありません。
聖書が神名の発音を禁じていないと言うことについてはここらへんを参照してください。
ttp://biblia.milkcafe.to/thesis002.html
ttp://web.archive.org/web/20030306063429/http://isweb4.infoseek.co.jp/school/tak0719/qanda/onomatos.htm

250 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:24:28 ID:BCJUSKyL0
>>233

マヤ神話のケツァルコアトルは知っていますか?
ケツァルコアトルはキリストとほぼ同時代に生きていた一人の王である。
歴史上、実在した人物であるとされている。

別人なのに、ケツァルコアトルとイエス・キリストには共通点が多い。
出生からして処女懐妊だし・・・。
聖書と共通する事が、いくつもマヤ神話からでてくる。
唯一の神のはずなのに、複数の神が同時にそれぞれの地域に生まれる・・・。
唯一のはずが・・・奇跡も同じ・・・・。
しかも、キリスト教はイエスが神の子という証明をできていない。

奇跡=でっち上げだし。
そのでっち上げは、イエスの生きていた時代に他の地域の他の宗教でも同時に起こってるよ。
だから、キリスト教が正しい教えとする証明はできない。

詳しくは、↓読んでみな。
http://www.fitweb.or.jp/~entity/shinwa/mayaasuteka.html

251 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:24:47 ID:L9dOOpEg0
>>239
娘さんをレイプしたのが小林薫とか宮崎勤でも?
娘さんが、あの男の子供を産むなんて耐えられない、産めというなら死ぬ、と言っても?
ていうか産ませるくせに「養子に出すかも、もしかして育てるかも」なんて
軽い気持ちって無責任だよ。
そもそもこの問題に関しては、自分が産む、と被害者が決断する以外
家族であっても綺麗事での強制は出来ないと思う。

252 :hae ◆smgcUIROwg :2006/02/27(月) 15:25:31 ID:Scni2qjb0
>248 元々自殺禁止

253 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:26:11 ID:TLMibJn/0
キリスト教のひと、流産は罪になるの?

254 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:26:19 ID:Veoe89Xk0
隣の州の婦人科が儲かるだけ。以上。

255 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:30:08 ID:GVFTrLtAO
やっぱり考え方の問題だね、これは双方納得なんて無理だわ
どんな命であれ命は産み育てるものと言う考え方を悪いとは思わないが、そう思わない人に強制するのは命を奪うと同じくらい悪だと思う。

中絶禁止(レイプ・近親相姦の場合は除く)なら誰も反対しなかったろう
経済的理由とかならあっちは里親制度が出来てるからある程度カバーは出来るだろうし

256 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:30:49 ID:8s4qx4cV0
>>252
自殺禁止?アホらしい。
いくら禁止されようが自殺するときは自殺するよ。
罪に問われたとしても死んでるからどうでもいい。

257 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:32:09 ID:DkClcEjpO
中絶は絶対禁止でよい。
我が国のは場合ただでさえ少子化なのだからいかなる理由でできた子供であろうとも年30万を越す水子をこれ以上増やすべきではない。
レイプされたからとか言っても殺人は殺人だろ
生まれ出でようとする胎児を抹殺する事に正統な理由など母体の危機以外は認められない。
それに産んだってすぐ里子に出すんだから問題なかろう。
なんで殺さなければならないという話になるのか

258 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:32:25 ID:NCHVMKuz0
サウスダコタでダメならノースダコタへ行けばいいじゃない。


259 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:33:18 ID:PD0xzeEn0
>>250
知っています。因みに、末日聖徒(モルモン)はケツァルコアトルの伝説をもって
キリストはアメリカ大陸に来た証拠だとしている。
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~shu-sato/lds/bme10.htm

>しかも、キリスト教はイエスが神の子という証明をできていない。
>>234を参照。法律関係者も認めている点に注目。

>>251
漏れは中絶は殺人だと思うので、どんな人の子でも殺してはいけないと思う。
動機は殺人を正当化しない。もちろん、強制することはできないでしょう。


260 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:35:03 ID:q6uRI+9R0
やっぱ宗教はいかんね。偏狭だわ。戦争の原因になる訳だ。

261 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:36:33 ID:BCJUSKyL0
キリスト教で矛盾していると思ったのは、
『ローマ法王になるには3度の奇跡を起こさなければならない』

ヴェネディ クト16世が就任したときには、インターネットでこいつが起こした奇跡を募集していたw

これを知ったとき、マジで笑い転げた。
昨日まで人だったのに、奇跡を3回起こす?w
しかも、信者に奇跡情報を募集wアホかw

262 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:37:12 ID:gvJoQFnhO
自分を暴力的に無理矢理犯した男の子供を十月十日も腹に抱えるなんて、
想像しただけでも発狂もの。

263 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:37:31 ID:xPR5d8+p0
>>249
あなたの見解は、すごく興味深いけど、すこし疑問がわきました。
キリスト教の多くの宗派は、エホバの証人をキリスト教として認めないと以前、何かの本で見ましたが、
あなたは、エホバの証人もキリスト教と認めてるんですか。
とすると、あなたの信じるキリスト教は、普通とは少し毛色が変わったものなんでしょうか。


264 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:38:12 ID:E8pxj75dO
>>257
我々人間は

チミの一族みたいに受精してから一日で卵で排出される訳じゃないんだよ

簡単に妊娠を考えるなタコ!

265 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:40:14 ID:DkClcEjpO
>>251
子供を殺してもレイプされた事実は消えない。
娘にさらに殺人までさせてしまうのは親として阻止したい
ただ、育てろとは言わない。心理的にそれは絶対無理だから。


266 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:41:47 ID:cGMqLn360
自分がロリコン殺人犯宮崎勤にレイプされて生まれた子だと知ったら
その子の人生はその先どうなるんだろうな
寒気がするぜ

267 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:41:47 ID:skWnoRj80
>>239の娘になる子は地獄だ。子供は親を選べない。

268 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:42:19 ID:PAtKMDpvO
レイプ犯はちんこチョン切りの刑とセットにしてはいかがだろうか?

269 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:45:09 ID:LEHbOQph0
>>265
その子供を殺すって概念がいまいち分からないな。中絶だろ?
どこまでを人間と認めるかという問題はあるが、宗教に染まってない一般的日本人は
少なくとも人間の形になるまでは人間とは思っていないと思うけどね。ましてや、レイプ被害のということになったら・・・


270 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:45:21 ID:8s4qx4cV0
>>265
娘が死にそうに苦しんでるの見ても我慢強いるの?
「いっそのこと死にたい」と言っても「子供に罪はない」って言うの?
娘が自殺したらどうするの?

271 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:45:21 ID:LWzduH/x0
しかし、アメリカも州によって大分違うんじゃないか?
カリファルニアとかニューヨークとか都会はリベラルっぽいが。
こういう田舎だとやっぱし人種差別とかもきつそうだな。

272 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:46:14 ID:E8pxj75dO
>>265
ねぇねぇ、娘が仕事とかしてたらどうするの〜

会社にはなんて報告するの?


273 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:46:18 ID:DkClcEjpO
>>262
だから悪いのはその男であって胎児ではないでしょ。
胎児の構成要素の半分はあなたでもあるんだよ
殺人は綺麗事じゃぬぐえない絶対的なけがれなんだよ?
胎児殺したら殺人の罪悪感なんて関係ないほど明るい未来が待っているとでもいうの?

274 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:46:26 ID:Wn69GNbh0
神は1人しかいないと思うから
世の中が窮屈になるんだと思うが。

万物に神は宿ると考えるほうが、
お気楽なんじゃないかと思う。
異教の神が1人や2人増えたって
「まあいいか」で済むしw

少なくとも、神に縛られるということが
極端に減るんだじゃないかと。


仏教過激派とか神道過激派とか
聞かないもんなぁ。

275 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:48:50 ID:R3URbA/x0
何かさ、レイプ犯の子でも産めって綺麗事言ってる人って、レイプって寝てる間に
されちゃったー、とかだとでも思ってる?
実際は被害者だって抵抗するからメチャクチャに殴られたりした上で、って多いんだよ。
去年だったか、強姦の常習犯の中年男が出所してすぐ、通りすがりの女子学生が
自転車に乗ってるのをわざとはねて、気絶したのを車に運び込んで
意識が戻った所で、声が出ないように千枚通しで喉を突き刺してレイプしてる。
その子はレイプ後殺されてしまったけど、もし生きて帰って来て、妊娠していたら
強姦犯の子をこれから産めと顔を見て言える?
「聖書にはこう書かれています」と言うの?
返答待つよー。

276 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:49:12 ID:6KFTbWmS0
避妊、同性愛、女性聖職者は認めるべき。

277 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:50:28 ID:E8pxj75dO
>>273
そして、大きくなったその子に会った時に

あなたが産んで捨てたせいで俺は地獄を見てきたんだ!
とか言われて一生付き纏われたりして・・・

278 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:51:27 ID:PD0xzeEn0
>>263
多くのキリスト教徒は『エホバの証人はキリスト教ではない!』と言うでしょうが
それはキリスト教の歴史、とくに19世紀以降のキリスト教の歴史について無知であるか
わざと無視しているかのどちらかでしょう。19世紀のアメリカでは、
1世紀のキリスト教に戻ろうとする運動が起こりました。(復興主義)その結果起こったのが
エホバの証人や他の聖書研究グループ、セブンスデーアドベンチストや
キリストアデルフィアン、チャーチ・オブ・ゴッド系の教会、キリストアデルフィアンなどです。
もし、エホバの証人がキリスト教ではないとするならば、キリストアデルフィアンや
チャーチ・オブ・ゴッド系の教会、それにセブンスデーアドベンチストやユニテリアン
もキリスト教ではないことになってしまいます。一体、どこまでがキリスト教で
どこまでがキリスト教じゃないのでしょう?千年紀信奉者系のキリスト教に対してダブルスタンダードすぎます。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Christian_Denominations

ここの図も参照。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Category:Christian_denominations

279 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:52:25 ID:skWnoRj80
子供からしたら何で生んだんだよ。無責任なことしやがってって思うよ

280 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:53:16 ID:18/75XlH0
>>265
一見倫理に基づいて見えますが、実際のところ論理オンリーですね。
きれいごと。
レイプされ、妊娠し、出産する。産んだ後、どうなるのか。
どれほどのストレスがあると思いますか?
人を殺すよりは増し? 
レイプした人間の子供であると同時に自分の子供でもあります。
それでも産めないと判断するとき、苦しまないと思いますか?
最後の決断は、産む側にあるべき。
第三者は勝手な理屈を並べているだけ。

281 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:53:16 ID:ecR2/DDa0
中絶禁止はいいんだがレイプは例外にしとけよ・・・

282 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:53:36 ID:LWzduH/x0
>>273
あんたの考えはよくわかったけど、その考えを人に強制するなよ。
別に中絶反対であんたが女でレイプされても子供生むと思っててもいいけど
それを他人やら、自分の娘に強制するなよと俺は思うね。

283 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:55:22 ID:PD0xzeEn0
>>280
>>108,>>114を参照

284 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:56:55 ID:HfOglpoM0
>>273
死ぬ事よりも生きていく方がつらい事が多いのだよ

「中絶をするな殺人だ!」なるほど殺さないのは良い事だ
しかし一生レイプ犯の(犯人にそっくりかもしれない)子供を育てられるか?

285 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:58:40 ID:DkClcEjpO
>>270
だから子供殺せば娘は幸せになれるのか?
そのあと絶対自殺しないと言い切れるのか?
動機は殺人を正当化しない
たとえそれが正当防衛でも殺した側は人を殺したという事実はぬぐえない罪悪感とけがれに満たされるというのに、罪なき胎児を殺して平気な顔でいられる人間なんているのか?
平気な顔でいられる奴はもはや人間じゃないんじゃないのか?
あと現状の堕胎手術のほとんどがレイプ以外の原因だぞ?
日頃から気をつけてれば一般人がいきなりレイプされる可能性は極めて低い。


286 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:59:47 ID:xPR5d8+p0
>>278
それで、あなた自身は、エホバの証人はキリスト教だと思ってるの?
もしキリスト教と考えるなら、
輸血禁止の戒律で、子供が失血死した事件と、
生命尊重からの中絶禁止との整合性はどう考えますか。
もしエホバはキリスト教はないと考えるなら、こういう問題は生じないけど。


287 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 15:59:56 ID:skWnoRj80
レイプ以外の中絶禁止は誰も反対してない

288 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:00:30 ID:/IPSAkGl0
親殺し・子殺しは、権利として認められるべきである

馬鹿親や出来損ないの子など存在する価値が無い

289 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:00:36 ID:PD0xzeEn0
>>284
284さんは死ぬ事よりも生きていく方がつらい事が多い場合は、その原因となっている
人を殺してもいいと思うんですか?

290 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:01:21 ID:89PMYSji0
だよね、「自分が苦しむ」覚悟じゃないもんね。
苦しむのは他人で、自分は聖書の解釈にいそしんでればいいんだもんね。
それで「殺人はよくない、どんな命も救う俺カコイイ」だなんてお手軽。
レイプされたのも妊娠したのも産んで育てるのも全部自分じゃないもんね。

291 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:02:07 ID:3ZGgcJVj0
ID:PD0xzeEn0

判ったから、お前が中絶はダメだというのは。

それを他人(妻・娘含)に強要するな。

292 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:02:41 ID:18/75XlH0
>>283
ちゃんと読んでますよ。
人間は理屈だけでなく、心で生きていますから。
生命を軽く見ているわけではないんですよ。
最終判断は生む側にあればいいというのは、それでも生みたいと思う人もいるからで、
その反対に死んでも嫌、もしくは本当に自殺する。
それほどの苦しみを与えるのは倫理と言う名の身勝手でしょう。
レイプされて出来た子供を何も考えないで中絶しようなんて人はいませんから。

293 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:03:48 ID:DkClcEjpO
>>277
>>279
それこそ筋違いだし嫌ならいますぐ死ねよでFA
産んでもらって文句いうなんてどこまで甘えてんだよ。

294 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:06:05 ID:vo6n3GB40
>>283
君が一人で実践するのはどうぞご勝手に
他人に強要しないでね

295 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:06:08 ID:BCJUSKyL0
>>283
>親に対して負担が掛かるからといって、それを殺すなら殺人になる
>法律の是非について問うているのではありません。中絶という倫理上の問題一般について話しています。

法律は論理上、絶対に間違っていないと言う前提でできる。
つまり法律こそ、論理であり道徳。

そして法律上、中絶は殺人ではない。

なのに、『親に対して負担が掛かるからといって、それを殺すなら殺人になる』って
殺人には当たらないのに、なぜ殺人?
言ってる事が破綻していますよ。

296 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:06:17 ID:HfOglpoM0
>>289
もちろん、ちなみに俺の倫理観では胎児は人じゃない。母親の体の一部だ
それと結果と原因から考えれば殺したのは母親じゃなくレイプ犯

297 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:07:18 ID:I/Y9X72o0
法律こそ、論理であり道徳。

破綻してますよ

298 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:07:57 ID:vo6n3GB40
>>287
俺は遺伝子検査に依る異常胎児の堕胎にも賛成だけどな。



299 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:08:26 ID:xPR5d8+p0
ID:PD0xzeEn0

↑私はこの人擁護派。
考え方には必ずしも賛成しないが、普通とは違う思考回路を文字にしてくれるのでいい。
ぜひあなたの考えるキリスト教的なものを、どんどん披露してほしい。


300 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:08:52 ID:tQQoXqpv0
>>293
だから生まれる前に殺せと言っている

301 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:08:59 ID:18/75XlH0
>>295
それは違うだろう。

302 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:11:14 ID:vo6n3GB40
>>285
>たとえそれが正当防衛でも殺した側は人を殺したという事実は
>ぬぐえない罪悪感とけがれに満たされるというのに、罪なき胎児
>を殺して平気な顔でいられる人間なんているのか?
はぁ?自宅に侵入してきた強盗等殺しても良心の呵責など全く感じませんけど?

303 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:11:37 ID:8s4qx4cV0
>>285
あなたにとっては信じられないかも知れませんが、
レイプされて出来た胎児を「自分の半身」「罪なき子供」と思えない人だっているのよ。
その場合胎児は「レイプ犯自身」「憎悪の対象」「穢れの塊」になってしまう。
それを10ヶ月腹の中に入れて産み落とせと?

304 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:12:01 ID:skWnoRj80
PD0xzeEn0から慈悲を全く感じない件について

305 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:12:08 ID:tQQoXqpv0
>>302
ID:DkClcEjpOは屠殺さえ否定する偽善者なので

306 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:12:18 ID:GVFTrLtAO
>>295
それはそれで違うと思うが

307 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:12:34 ID:DkClcEjpO
>>300
産んでもらった子供がみんな恩知らずになるとなぜわかる?


308 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:13:03 ID:ZIKDwTNc0
若い女はみんな逃げ出してゲイの聖地になる予感

309 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:13:03 ID:Sz4HBvpL0
あっそうか!
キリスト教って、女性聖職者も認めないし、イブがアダムの付属品扱い&悪者だし
マリア様だって本人の意思関係なくいきなり夫以外の子を産まされたもんね。
処女なのにw
そりゃ女はレイプされようと黙って産めって言うはずだね。そうかそうか。
さっきからずっと聖書を理由に上げて女はレイプ犯の子を産めって言ってる人の
思考がやっとわかったよ。
人命尊重とかじゃなくて、単に女=道具な訳か。じゃあ思いやらなくていいよね。

310 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:14:10 ID:PrBah2Hs0
右傾化してるなおい

311 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:16:08 ID:vOFqJGkW0
>>309
「キリスト教」で一括りにするのはどうかと。

312 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:17:03 ID:vo6n3GB40
まぁ粗暴犯の子供は遺伝的に粗暴犯になりやすいからな、
脳の欲望コントロールする部分が発達しないのが原因の一つといわれているから
欲望をコントロール出来ないレイプ犯の遺伝子引き継いだ子供が恩知らずに成っ
ても不思議じゃない気はするね。



313 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:17:09 ID:PD0xzeEn0
『中絶に反対の人はそれを人に押し付ける』と思っていませんか?
書き込みを読めば分かる通り、漏れは強制していません。

>>286
上で書いたとおり、そうです。ジャイナ教でもユダヤ教カライ派でも宗教上理由でも
医療の拒否はあります。宗教その他の理由で臓器移植を拒否する人についてはどう思いますか?
輸血拒否が野蛮なら臓器移植拒否も野蛮だということになりますが。
また、宗教上の理由で死を選ぶ人はいくらでもいます(殉教)
彼は神に背くよりは死を選びます。その考えは同意できるので、なんら矛盾しないと思います。
すべては神のため、です。
ttp://jwpc.milkcafe.to/blood03.html
ttp://jwpc.milkcafe.to/blood09.html

>>295
サウスダコタ州では中絶は殺人らしいです。

>>303
母親がどう思うと、胎児は「レイプ犯自身」「憎悪の対象」「穢れの塊」ではなく、生きる権利があります。

314 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:17:36 ID:DkClcEjpO
>>302
返り血や飛び散った脳味噌を浴びてもなにも感じずこれは普通なんだ、未だ人を殺してない人間となにもかもかわらない自分なんだといい切れるのか?
つーか実際強盗殺してないのに殺してもなんとも思わないとなぜいいきれる?

315 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:17:47 ID:LWzduH/x0
295は近代国家では法律によってでしか人を裁けない。決して、倫理、道徳
のようなもので国家が人の行動を強制、制限できないっていうことを言おう
としてるんじゃないか?

316 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:18:09 ID:xPR5d8+p0
>>309
プロテスタントだと、女性牧師もいるんじゃないの。


317 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:18:27 ID:BCJUSKyL0
>>309
それが本当の理由だと思うよ。

アフリカでエイズが蔓延している地域に対しても、コンドームの使用に反対だし。
自分の地位を守れれば、他人はどうでもいいと思ってるんだよ。

エイズが蔓延している地域で、コンドームを使わせない理由ってなに?

318 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:19:21 ID:Sz4HBvpL0
>>311
ん?アダム&イブ、マリア処女壊胎はキリスト教の1番基本でしょう?
これを認めないキリスト教ってあるの?

319 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:20:23 ID:DkClcEjpO
>>305
自分でやってるわけでもないのによくいうぜ。
なぜそれがエタ、ヒニンの仕事だったかをよく考えろ

320 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:21:01 ID:vo6n3GB40
>>314
ほぅでは君は実際に強盗殺しても居ないのに何故
殺した後罪の意識に苛まれると言い切れるんだい?




321 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:21:11 ID:JI0vwVpI0
朝鮮人の祖先はレイプ犯。
侵略されて女は犯されまくった結果。
今でも受け継がれているだろう。
遺伝子は残してはならない。

322 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:21:28 ID:o5h8Njk30
胎児が人かそうじゃないかという話の区別で考えようと
してるのが間違いのような気がする。
結局のところ胎児は人になるものだし。
レイプはそもそも「望まれていない命」なわけだし、
重度の障害持ちで生まれたら、将来幸せが損なわれる
可能性が高くなる。つまるところ、母体や親に帰責できない
理由によるところの中絶は認められるべきだと思うんだな。

ヤリマンがガキできちゃったから堕ろす、とかいうのは
ふざけんな、と規制するのが世の倫理観のストッパーとして
機能すると思うけどね。

323 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:22:43 ID:PD0xzeEn0
>>317
漏れもそれはおかしいと思う。

>>318
「リベラル」(自由主義神学)と呼ばれる人たちは必ずしも認めない。
日本においては「日本基督教団」がそう。「日本基督教団」は日本最大の(?)プロテスタント団体。

>>322
「将来を悲観した」という理由で障害者を殺した兄の事件があった筈。

324 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:22:46 ID:3ZGgcJVj0
結論が出たな。

結局キリスト教徒がどんな偽善を言おうとも
所詮は「女は子供を産む道具」という考えが根本にあるんだな。

だから「産む側」の感情は平気で「殺せる」。
理由は「道具」だから。

ちなみに俺ジェンダーフリーなんて糞食らえって思っているからね。

325 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:24:36 ID:LWzduH/x0
>>317
アフリカの政策決定者の多くは男性であるか、またはわざわざコンドーム着用
を主張してもまったく自国民の意見に一致しないどころ反対されるだけ
という認識があるのかも
ヨーロッパがコンドーム着用を普及させないと経済支援しないとか言えば
本気になってやるかもな

326 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:24:38 ID:vOFqJGkW0
>>313
素朴な質問。

母親の生きる権利と胎児の生きる権利はどっちが優先されるべき?
(「どっちも」ってのは理想だけどそうも言えない状況下での話)

327 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:25:56 ID:qausTpo50
じゃ、>>313さんは前スレとかで出たアイルランドの件とかも正当だと思うの?
その理屈だと、胎児の命を腹に抱えたままじゃ自殺もダメっしょ?

328 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:26:06 ID:3keBZ7O10
レイプによる妊娠も中絶禁止と言葉だけで聞くと
滅茶苦茶なことを言ってるように聞こえるかもしれないが、
これを禁止しないと中絶したい奴は皆「レイプされました」って申告するようになる。

レイプと言ったって、キズやアザが残るような暴行は加えずに、
ただ同意のない性交を強制するだけってのもあるから、事後ではレイプかどうかなんて判断出来ないし。

日本でも中絶を行うことが許可される理由として
「妊娠の継続又は分娩が身体的又は経済的理由により母体の健康を著しく害するおそれがあるもの。」
というのがあるが、この「経済的理由」というのが拡大解釈されて、
実際には「母体の健康を著しく害するおそれ」が有るほど経済的に苦しくなくても
これを理由にほぼ自由な中絶が蔓延している状態。

そういう逃げ道を作らないって意味では、これくらいやらないと法改正の意味は無いわけで。
まあさすがに本当にレイプされて妊娠した奴は可哀想なので、
事前にレイプの被害届けが有り、妊娠時期がそれと一致する場合のみ中絶を許可するとかの
例外法は有ってもいいと思うけどね。


329 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:26:13 ID:DkClcEjpO
>>312
人格形成は遺伝子ではなく後天的要素で決まります。
あなたが偏見でそうなってもおかしくないと思い込むのは勝手ですが、そうなるというのは事実ではないし根拠もない。

330 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:26:52 ID:fT62Y4ne0
自分の奴隷が欲しいだけなんだよ。
そのために犠牲になる既に生まれた者はどうでもいい。
生まれた後に使い物にならなかったら平気で殺すでしょ。
決して命を大事にしていない。

331 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:28:27 ID:q6uRI+9R0
>>265
アフォか。w
やっぱ宗教はダメだな。人間の心理を微塵も思いやらない。

332 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:29:37 ID:LWzduH/x0
>>327
そもそもカトリックじゃ自殺は重罪じゃなかった?
アイルランドじゃ自殺っていうことを隠すために銃の暴発事故が多いという
のを聞いたことがある。たしか、有名な作家も銃の暴発で死んだことに
なってるけど実は自殺だったとか。

333 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:29:52 ID:vOFqJGkW0
>>329
遺伝的要素で決まってしまう場合もあるんだが。
「根拠が無い」と決め付けてしまう方が偏見を持っていると思う。

334 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:29:56 ID:3ZGgcJVj0
>328
それ俺も少し思ったが、DNA検査して旦那や交友関係洗うとかするとかすれば
一応防げるかもね。

嘘だった場合は厳罰とか。
でもドイツで、子供のDNA調べたら罰金なんだっけ。

10人に1人は父親の子供ではないとか・・・。

335 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:30:11 ID:DkClcEjpO
>>320
人を死なせてしまった事があるからだよ

336 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:30:38 ID:PD0xzeEn0
>>324
キリスト教徒の多くが中絶に反対の理由は、「胎児は成人と同等の権利を有する」という考えだと思う。

>>326
『このままでは母体が危険です!』と言われた場合でも、中絶すべきではないと思う。
助かる望みがないわけではない状況下において、殺人はやはり間違っているという考えからです。

>>327
ノーコメント。しかし、漏れは強制はしませんし、できません。

337 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:31:19 ID:vo6n3GB40
>>329
アメリカの研究機関が実際に実験した結果ですけど?
因みに人格形成が有る程度完成した後でも怪我等の外部的
要因で性格変わるなんてのは当たり前のように知られている
わけですがご存知ありませんか?


338 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:32:08 ID:HfOglpoM0
>>328
法は法だろ、明確なウソで中絶するのは違法行為だ
まあ俺は自分の身勝手で中絶するような女は心底軽蔑するけどな

339 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:33:06 ID:o5h8Njk30
>>328
そこは裁判など公的な場に出てくることを一定の
基準におく必要はあると思う。

けど、そもそも、先進国では、暴行を受けた場合
一定時間以内になんか薬飲めば妊娠を防げる
らしいしな。そういう知識の徹底とか、やるべき
ことはあるだろうね。

>>323
障害者を殺していいかどうかという話ではなく、
親に責められるべき理由が無いのに、障害者の
扶養という経済的重荷を強制させられることのない
仕組みがあってもいいじゃん、って話さ。
堕胎が殺人かどうか、って線で論議するのも大事
だと思うけど、これは本質的に結論が出ないと思う。
個人的にだが。

340 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:33:07 ID:bYVrvrp80
ID:PD0xzeEn0は神を信じたり聖書を熱心に読んだりしてるみたいだけど
何がしたいの?どうなりたいの?
神だとか聖書の知識に躍起になって、今のあなたの人間性自体はかなり歪んだものに
なってるよ。気付いてない?本末転倒じゃないの?
自分の教義>人の痛み になってるのに全然気付いてないの??

341 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:33:08 ID:vo6n3GB40
>>335
人を誤って殺した場合と明らかに自分に対して
害意が有る人間を殺した場合の差異について全く触れていない辺り
その話に信憑性は全く有りませんね

342 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:33:12 ID:YWIeVO6A0
犬でもどんなに育て方を同じにしようと犬種によってほぼ性格が決まっている。
遺伝子は馬鹿に出来ないよ。

343 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:33:24 ID:xPR5d8+p0
>>323
少し話しがずれるかもしれないけど、キリストが説いた一番の戒めは「神を愛し、隣人を愛する」ことだよね。
つまり愛が基調になってる。
実際、キリストは、姦通した女、売春婦、収税人、「イエスを知らない」といったペテロ、
イエスを捨てて逃げた十二弟子、イエスのわき腹に槍を刺したやつら、みんな許してる。
悔い改め、懺悔もしてない連中のために、「彼らは自分のしていることは知らないのです」と神にとりなしている。
また愛のために、安息日の戒律を破っても頓着しない。

一方、原理主義は、愛というより、裁きに重点がおかれてる。
戒律を犯すもの、聖書に反するものは許さないという感じ。
どちらかといえば、キリストの精神より、旧約のねたみの神、裁きの神に近い。

私は、こういう原理主義よりは、親鸞の「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人おや」だかの
悪人正機説の方がよほどキリストの精神に則っていると思うのだが、あなたは、
原理主義と、キリストの教えの精神とに矛盾を感じませんか。


344 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:33:28 ID:8s4qx4cV0
要するに他人事か。

345 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:34:52 ID:GVFTrLtAO
ここで反対してる人はレイプで出来た命を産むのを強制するのは間違いと言ってるわけで
例外が認められるなら誰も文句言わないでしょう
会話がかみ合ってないよ

346 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:35:09 ID:yKWTqcC40
州外の産婦人科でおろせば良いだけでは?

347 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:35:23 ID:E8pxj75dO
>>329
その考えで行くと少なくとも、好んでもない親に生まれて
すぐに養子に出される子供の未来は限りなく暗いな〜

348 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:35:45 ID:3ZGgcJVj0
>336
>キリスト教徒の多くが中絶に反対の理由は、「胎児は成人と同等の権利を有する」という考えだと思う。

だからこれが「偽善」だっての。
「胎児」のみの権利ばかり主張されて、「産む側」の意思や感情が殺されていると言っているだろ。

さらに

>『このままでは母体が危険です!』と言われた場合でも、中絶すべきではないと思う。
>助かる望みがないわけではない状況下において、殺人はやはり間違っているという考えからです。

これを「殺人」と言わずに何を殺人というのか?
アンタの考えは「母親」は死んでも良い。
どう考えても「胎児>母親」の比率での考えでの発言です。

いくらきれいごとを言ってもアンタの発言からは
「女は子供を産む道具」としか受け取れない。

349 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:36:02 ID:qausTpo50
>>336
それは「助かる望みがないわけではない状態」において母体を殺すことになるんでは

母親も愛する人との子を産む上で死んでしまうならまだ納得いくだろうが、
覚悟も承諾もなく孕まされた子が原因で死ぬなんて理不尽すぎるわ…

350 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:37:38 ID:Wn69GNbh0
>333
社会学的には、
「双生児研究」(一卵性双生児を全く異なった環境で育てる)とかで
環境>>>>>>>>>>遺伝
ということになっているがw

(極端な例だと、1人は誰からも尊敬される牧師に、
もう1人は累犯者になった双生児のケースが報告されている)

351 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:38:01 ID:DkClcEjpO
>>337
先天的要素、遺伝子だけで人の人格が決められ、必ず恩知らずか犯罪者になるなんていう事は決してない。
犯罪者の子供は絶対犯罪者だというならレイプ犯の子供が娘でその生涯をド田舎の修道院で終えるとしても、それでも犯罪を犯すということですか?

352 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:39:32 ID:COgPTwbPO
胎児には人権は無い

353 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:41:03 ID:PD0xzeEn0
>>340
漏れの基本的なスタンスは>>224のとおりです。まだ「迷っている」身なのです。
漏れの人間性がゆがんでいる、という点については、どういうことか詳しく説明よろしくお願いします。
いや、これは煽りじゃなくて、何か間違っている点があるなら改善したいからなのです。
>>46の漏れの書き込みを読めば分かる通り、ゆがんだ考えを持っている人が漏れは嫌いです。
しかし、340さんは漏れ自身がゆがんでいるという。もし実際にそうなのだとしたら
改善しなければいけないのだと思うわけですよ。
理解し難いことかもしれませんが、中絶の禁止は「自分の教義」ではなく「神の教え」だと思っています。

354 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:41:17 ID:BCJUSKyL0
>>325

ウガンダは1990年代初頭以降、HIV感染率が当時の30%から6%にまで減少し、
アフリカでは非常に稀な成功国として賞賛されてきた。
しかし、ヨウェリ・ムセベニ大統領 Yoweri Museveni は、米国政府やPEPFARに
よる圧力によって、これまで同国が実施してきたコンドーム政策を脇に追いやり、
批判を浴びた。

新ローマ教皇ベネディクト16世とバチカンは、前教皇ヨハネ・パウロ2世の政策を継承し、
反コンドームの立場を宣言している。
http://blog.livedoor.jp/ajf/archives/cat_50022575.html


圧力かけているのは、現地の人間ではなくアメリカなどの宗教者ですよ?

355 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:41:23 ID:cGMqLn360
母親の命と引き換えにしても強姦魔の子供を産めとおっしゃるか
宗教もここまでくると病的ですね

356 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:41:53 ID:q6uRI+9R0
>>285
その論理を押し進めると、事故にあって流産した人や
病気で中絶せざるを得なかった人も、もはや人間ではないんだな。
事情が違うなんて言うなよ。
「罪なき胎児」とやらが親のせいで死んだ事には変わりないんだから。

あと現状の堕胎手術のほとんどが何かなんて言ってない。
レイプでの中絶は例外にしろよ、って言ってるだけだ。
一般人がいきなりレイプされる確率は低いのかも知れないが
低ければいいのか?
100人中ひとりの女がレイプされて不幸になる程度なら、ま、いっか、
って事なのかね。それなら、宗教ってのはやっぱ糞だと思わざるを得ない。

357 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:42:48 ID:Wn69GNbh0
>352
日本の法律だと、
胎児には相続権くらいしかないよなw

刑法は部分露出説だし、
民法は全部露出説だけど、
分娩後じゃないと「人」ではないわけで。

358 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:44:13 ID:DkClcEjpO
>>347
そこは里親しだいだけど、そこが限りなく劣悪な環境と確定したわけではあるまい

359 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:44:19 ID:xPR5d8+p0
>>340

ID:PD0xzeEn0は、自分の主張を述べているだけであって、他人にそれを強制しているとは思えないので、
信仰・言論の自由の範囲内だと思います。

360 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:44:24 ID:E8pxj75dO
十歳の子供がレイプされて妊娠しても産まされるのか?

母体が死ぬ確立はだいぶ跳ね上がりそうだ、恐ろしい

361 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:45:14 ID:vo6n3GB40
>>350
あのさぁ・・・
故意若しくは偶然に欲望を抑制しないように育てた場合って遺伝的に欠陥が有る場合と同じ結果を生むって判って言ってる?
欲望抑制する脳の発達が妨げられているからね。


>>351
君達の自分勝手な解釈には辟易するねぇ〜
先天的要素で犯罪者になる可能性が高いと言う話に対して
「先天的要素、遺伝子だけで人の人格が決められ、必ず恩知らずか犯罪者になるなんていう事は決してない。 」
なんて事は全くの見当違いな返答だね



362 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:46:01 ID:LWzduH/x0
>>357
損害賠償請求権もあるんじゃなかった?
無事に生まれれば請求できたよね

363 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:47:17 ID:Wn69GNbh0
>353
宗教の教えそのものじゃなくて、
宗教が辿った歴史も勉強したほうがいい。
魔女裁判とか十字軍とか、
そういう歴史的側面の勉強を。

そのほうが、一神教の功罪を
客観的に眺められると思う。

364 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:49:04 ID:wMBpr2YX0
じゃあさ、レイプでも中絶反対派の人は、自分が夜寝てたら宮崎勤or小林薫が
入ってきて肛門に何か無理矢理入れてきて
医者に「9か月後には宮崎or小林とあなたの子供が産まれます」と言われたら
大事に腹の中で育てて出産する?場合によっては腹を切って。
で、自分の戸籍に入れて育てる?二人でずっと暮らせるか?
そうなるとなかなか結婚してくれる女も見つからないだろう。
逃げないで答えろよ。

365 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:50:08 ID:dzymfS4a0
>>362
それは、生まれてきたことに対する損害賠償か?w

366 :325:2006/02/27(月) 16:50:43 ID:LWzduH/x0
>>354
そっか。考えてみれば、アメリカも保守化が進んでるしイタリアなんて
カトリックの総本山なんだし、言われてみれば欧米もまったく期待できないな

367 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:51:01 ID:Wn69GNbh0
>362
あ〜、それもあったね。

でも、あくまでもそういうのって
例外事項だからなぁ、日本の法律上はw

基本的に「胎児は人ではない」のスタンスは、
胎児が8ヶ月だろうと9ヶ月だろうと
判例では変わってないもんな。

368 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:51:44 ID:wMBpr2YX0
>>359
あんたには聞いてない

369 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:52:11 ID:vo6n3GB40
>>364
多分その手の人はそれでも幸せなんだろうな、俺には理解できないけどね。

370 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:52:59 ID:DkClcEjpO
>>356
まったくなにも感じず平気な顔してたら人間じゃないと思うよ
あとね、誰か不幸な人間が出てしまうのは現世ではどーやってもしかたない事。犯罪をこの世から消すなんて神でも無理。
だからまともな宗教は死後の救済しか言えないの。詐欺になるから。
現世利益や現世救済を説くのはカルトか革命家。

371 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:53:22 ID:vo6n3GB40
>>367
例外事項なの?
実際どんな感じの裁判での話なのかかいつまんで教えてくれ

372 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:54:05 ID:7LvwM4HHO

うん。馬鹿はしゃべるな。「はい」は?


373 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:54:05 ID:xPR5d8+p0
>>365
いや、妊婦が暴漢に乱暴され、生まれた子にもその時の外傷とかが残ってた時、
損害賠償云々という話は聞いたことがあるような気もする。

冗談でしかないけど、もしこういうのがアリなら、中絶された子をブラックジャックが
ピノコみたいに組み立てたり、クローン技術でクローンを作ったりしたら、
母親と医師に損害賠償できるのかね。
あくまで、冗談ですからマジレすしないでね。

374 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:54:29 ID:PD0xzeEn0
>343
確かに、キリストの教えは「悔い改めるものは惜しみなく赦す」というものです。
だからといって、罪を容認する、というものではありません。
悪は依然として悪であり、罪は依然として罪である。罪を犯さないよう、
最善を尽くすべきだ。しかし、犯してしまった人は悔い改めるなら赦す、という感じ(?)です。
漏れが説明しているのは「罪を犯さないよう最善を尽くすべきだ」という点です。
いや、ここがキリストの教えのすこしややこしいところなのですが。
因みに、キリストは安息日を破っていません。麦の穂をつんだ、という記述がありますが
あれは別に安息日に反していないとされています。なんでファリサイ派の人が
怒ったかと言うと、ファリサイ派の「口伝律法」とよばれる戒律に反していたからです。
「聖書に」反していたのではないのです。
また、悔い改め、懺悔もしてない連中のために、「彼らは自分のしていることは知らないのです」と神にとりなしたのは
「知らぬは罪にならない」的な思想が聖書にあるからでしょう。

>どちらかといえば、キリストの精神より、旧約のねたみの神、裁きの神に近い。
旧約もよく読めば分かるとおり、キリストの精神と同じです。

>私は、こういう原理主義よりは、親鸞の「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人おや」だかの
それをキリスト教では「信仰義認」という。漏れるターの教えに同意しているわけではないですが。
もちろん、キリスト教原理主義の教えとキリストの教えは矛盾していると思います。
漏れはファンダメンタル(原理主義)の人たちが好きではないのですよ。

375 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:54:43 ID:aXb22ps30
>>8
>  これ、賛成票投じた奴の、妻とか娘とかをレイープしても、「産め」って言うのかね?

まあ、言う自信があるんだろうな、連中は…
俺には理解できんが。


しかしありえねえ法律だなオイ


376 :362:2006/02/27(月) 16:55:05 ID:LWzduH/x0
>>365
違う、違うw
母親が例えば自動車事故で怪我して、胎児になんらかの傷害を負ったとか
いう場合に、胎児は生まれてことを条件としてそのときの損害賠償請求
できるってことだよ。胎児に一切権利認めないといくらなんでも理不尽でしょ

377 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:55:23 ID:3ZGgcJVj0
>370
全く罪の意識無く人を傷つけ、場合によっては殺す人は数多くいる。
子供の頃、蟻の巣を無闇に壊したり、踏みつけたりしたのと同じ感覚でね。
それを武勇伝のように語っている人間もいる。

378 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:57:06 ID:vo6n3GB40
>>375
いや多分州議員の子弟とかはそういう目に遭わないように護衛付けてたり
車で送り迎えしてるんじゃないか?



379 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:58:46 ID:DkClcEjpO
>>360
10歳なら初潮も来てないから妊娠しないでFA

380 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:59:28 ID:5lCZw2jo0
彼らの信じる神様も、レイプ被害者の中絶を許さないなんて教えを説いてる暇があるなら
女性が暴漢の被害に遭わんとするまさにその時
暴漢の頭の上に神罰と言う名の雷を落として救ってあげて下さい

381 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:59:31 ID:3ZGgcJVj0
>379
来る子は10歳でも来ますが?

382 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:59:42 ID:o5h8Njk30
>>378
別の州行くか、場合によっては国外で手術するんだろ。

383 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 16:59:44 ID:q6uRI+9R0
>>353
とりあえず自分の事を「漏れ」と書くのはやめとけ。w
読まされる方が恥ずぃわ。w

384 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:00:15 ID:vo6n3GB40
>>379
早い子だと来てる可能性有るね。


385 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:00:22 ID:vOFqJGkW0
>>336
つまりあなたの論理では

母:生、子:死→殺人
母:死、子:生→OK
母:死、子:死→OK

ってことなのかな。
母体が危険な状態で母親を見殺しにするのは「殺人」にならんのね?

386 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:01:42 ID:GVFTrLtAO
論点ズレてないか?中絶禁止反対の人達は中絶自体を良いとは言ってないしレイプの様な例外は認めるべきだと言っている
中絶禁止賛成派はどんな命でも生きる権利がありそれを故意に奪う中絶はよくないと言っている、そしてそれは他人に強要出来無いと言っている
この法案はそれを強要しているから反対している人がいるわけで強要出来ないなら中絶も選択肢の一つとして禁止すべきではないだろう

387 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:01:53 ID:COgPTwbPO
>>379
多くはないけどいなくはない
8才のしょちょうもある 日本でね

388 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:03:13 ID:PD0xzeEn0
しばらく離れます。ただ、議論で攻められるのが苦手なので、それが苦痛で
もうこのスレには帰ってこない、ということはありえます。
ただ、漏れみたいな意見があることも忘れないでください。漏れの書き込みを見て、
じっくりと考えてみてください。『なんでこの人はこういう考えを持っているのだろう』と。
おそらく、漏れみたいな事例は、めったにお目にかかれないと思いますから。
多分、遅くとも9時ごろには帰ってくると思いますが、それでも帰ってこなかったら逃げたと思ってください。
いやいや、漏れは『どんなに論破されても絶対に自分の誤りを認めない香具師』
とは思われたくないのですよ。漏れはそういう人を見て「負けず嫌いだな〜」と思う。

389 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:03:42 ID:1BZ1YUPP0
アメリカでは人権よりも権力者の宗教のほうが大事だし、
人権よりも「アメリカの正義」のほうが大切なんだよな。

390 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:04:40 ID:q6uRI+9R0
>>370
おいおいおいおい!
>罪なき胎児を殺して平気な顔でいられる人間なんているのか?
って自分で言ってるジャマイカ。
「まったくなにも感じず」って、後になって条件を変えるなよ。
確かに詐欺だな。w



391 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:05:20 ID:BCJUSKyL0
>>378
違うよ。
実際に起こっても中絶するし。事件を隠滅する。

カトリック教会では今年3月、米国のカトリック系週刊誌が聖職者による性的暴行の
実態を教皇庁へ告発した内部文書について報告。特に司祭らによる修道女への性行為
の強要、強姦などが問題となっている。こうした問題は、米国のほか、フィリピン、
アイルランドなど、世界23カ国で報告されているという。

各国は1998年以来、聖職者による性的暴行の実態を教皇庁に訴えていた。


実際にローマ法王が謝罪したのは2001年・・・・しかも週刊誌にスッパ抜かれてやっと認める。

392 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:05:35 ID:DkClcEjpO
あえて極端な法律をつくる事で女にレイプに対してもっと注意を払ってそうならない努力をしろと言いたかったんだよ。この州は。
嫌なら州から出ていけばいい。

393 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:05:54 ID:COgPTwbPO
しかし子供に信仰を強制していいのかね
しつけの中で刷り込んでいくんだろうけど

394 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:06:46 ID:3ZGgcJVj0
結局ID:DkClcEjpOもID:PD0xzeEn0も子供はおろか、恋愛すらしたこと事ないから
そんな偽善ごと言えるんだよ。

何が「自分が娘を持って、レイプされて妊娠したとしても」だ。
お前らはそんな心配しなくても子供を持つことはないし
また、その資格も無い。

親って言うものは子供のためならば、神を冒涜したとしても構わない。
それが親だ。

395 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:06:56 ID:vFakobci0
>>285
「日頃から気をつけてれば一般人がいきなりレイプされる可能性は
極めて低い。」

これはうそですよ。
レイプというのは夜道を歩いていたら見知らぬ人に襲われたというケースよりも
面識のある人間にされる確立が高いのです。
会社で残業していたら上司に襲われたとかね。
だれにでも起こりうることです。




396 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:07:27 ID:vo6n3GB40
>>391
なるほど金持ちは全米で禁止になったとしても
堕胎合法な国に行って処置するだろうしな。

結局バカを見るのは弱いものだけか・・・・・

397 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:08:31 ID:HITe9u+d0
教祖様はよく多数の女を肉奴隷にしているよね。
坊主は風俗ではお得意様だし。
根っからの聖職者っているんだろうか。

398 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:09:16 ID:vOFqJGkW0
>>350
あのさ…双生児研究は遺伝的要因を否定しているわけじゃないんだが。
あくまで「先天的条件は一緒でも性格が一緒になるわけではない」というだけ。

染色体異常やホルモンレセプター異常等で性格が凶暴化する事例や
凶暴事件を起こした死刑囚の右脳、左脳のバランスが一般人と違うという報告もある。
その真贋について論ずるならともかく無知を晒して反論してどうするよ。

>>351
「詭弁の特徴」そのままだな。
誰も「〜だけ」「必ず〜」とは言って無いんだが。

399 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:10:16 ID:3ZGgcJVj0
>397
いない。

結局馬鹿を見るのはID:DkClcEjpOもID:PD0xzeEn0見たいな奴ら。
信じるものは救われる?そんな上手い話が有るわけがない。
信じるものは馬鹿を見るんだよ。

400 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:10:18 ID:WfxBdL//0
中絶が殺人だとして、人生の全てを捨ててまで禁止するほどのタブーだとも思えん
生きる為に殺すことは許さなければならないよ

401 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:10:46 ID:LWzduH/x0
>>393

402 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:11:16 ID:DkClcEjpO
>>390
何かを感じられたのなら平気な顔ではいられないし、平気な顔でいる必要もない。
だから平気な顔=何も感じていない

403 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:11:51 ID:FMV2UgS40
■中絶容認の医師を牧師が射殺!「天国では偉大なごほうびを授かることだろう」 と主張

中絶手術を施す医院や医師が、宗教的かつ保守的過激派によって爆破されたり襲撃される事件は
過去に何百件も起きている。しかし、犯人が死刑になった例は過去に一度もない。
 AP通信によると、1994年、長老教会(キリスト教の中でも比較的保守的な宗派)のヒル牧師は、
フロリダ州ペンサコーラのジョン・ブリットン医師とその連れを射殺、ブリットン医師の妻ジューン
さんを負傷させた。死刑を言い渡されたヒル被告は、法律で定められている死刑囚の権利である
上訴をせず、そのまま服役し、処刑日の3日を迎えた。
「処刑されるのが近づくにつれ、私は天国に近づく」「天国では偉大なごほうびを授かることだろう」
「もっと多くの人たちが私のとった行動と同じように行うべきだ」とヒル死刑囚はインタビューに答えた。
http://www.usfl.com/Daily/News/03/09/0903_024.asp

404 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:12:26 ID:3ZGgcJVj0
>402
だから何も感じないならまだ良いほうなんだって。
人によっては女に中絶させた数を自慢するかのように
というか自慢する奴はいる。

405 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:12:44 ID:Fzco1ywx0
>>394
そだね。
いかにも童貞が頭の中だけで捏ねた理論って感じだもんね。
逃げたし。

406 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:15:07 ID:BCJUSKyL0
>>404
それ自民党の山○拓だろw
愛人が出版した本で、女はおろすほど性感が良くなるとか言ってたんだよなw
それで、3回おろさせたんだっけ?

407 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:16:15 ID:UO91+X020
日本の政治もオカシイけどアメリカの議会も大概異常だよな。
バカに政治を任せるとどうなるかっていう典型例。

408 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:17:21 ID:DkClcEjpO
>>395
常に二人以下にならないようにして危ない人気のない道は通らずスタンガンを常に持ち歩いていれば十分防げます。
護身術を習いタクシーで移動するようにすればなお安全。

409 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:18:02 ID:COgPTwbPO
娘がレイプされて妊娠しても出産させるって人は
自分が娘をレイプしそう
そう思うくらいヤバい

410 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:19:04 ID:WfxBdL//0
>>408
そこまでしないと防げないってことね


411 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:19:26 ID:aXb22ps30
>>408
すごい馬鹿ハッケソw

412 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:20:40 ID:vo6n3GB40
>>408
スタンガン何て言ってる時点で中学生あたりだろうなぁ・・・・

413 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:21:12 ID:DkClcEjpO
>>394
子供に危機回避の方法と護身術教えてレイプなんていう事態を発生させないのが親だと思うが?

414 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:22:18 ID:xPR5d8+p0
>>408

>>395の意見は、あたってるよ。
レイプは、有り得ない場所で、有り得ない人からされるのが多いそうだよ。
んで、恐怖で抵抗できない。


415 :401:2006/02/27(月) 17:22:24 ID:LWzduH/x0
>>393
間違えた 悪い
>>407
別に政治のせいってわけでもないんじゃない?
日本だって中絶禁止賛成が多数派になればこういう
法律が通るだろうし。


416 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:22:40 ID:cGMqLn360
>>408
強姦魔はバッグからスタンガンを取り出すのを待ってくれるほどお人よしじゃありませんよ

417 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:22:57 ID:vo6n3GB40
>>413
護身術なんて正面から1対1なら役に立つが複数相手で不意打ちだと役に立たんよ
最近は車に引きずり込んでなんてのも増えてるしな。

418 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:23:05 ID:tKtvjQGk0
アメはタクシーのウンちゃんも危ないってんで
女性ドライバーのピンクのタクシーが好評らしいね。

419 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:23:45 ID:3ZGgcJVj0
>408
お前日本語わからないのかよ。

夜道でレイプされる確率は少なくて
面識ある人物に襲われる可能性が一番高いと書いているだろうが。

友達や恋人・旦那の友達、兄弟、親。
上司や部下やそれらが一番多いんだよ。

防げないレイプとしては医者によるレイプもあるな。
麻酔をしてその隙にレイプとかな。

そうなれば一生家に引きこもるしかないな。

420 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:23:51 ID:iYUQCw6I0
>>413
全ての人が護身術や武道を習ったら
結局力の強いやつが勝つんジャマイカ?

421 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:24:38 ID:/aCwBZMF0
これは行き過ぎた少子化対策ですねw

422 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:24:42 ID:DkClcEjpO
>>410
気をつけるとはそういう事ですよ
打てる手をまったく打ってないのにレイプされたと言われても困る

423 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:24:59 ID:BCJUSKyL0
>>408
レイプや近親相姦(そうかん)の結果、妊娠した女性の中絶手術も禁じている。

あれれ、近親相姦のばあいの中絶も禁止なんだけど、どうやって近親相姦を防ぐのよ?
親と一緒に住まないとか言うなよw

424 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:25:29 ID:5lCZw2jo0
タクシーを使うとか、人気の無い道を一人で歩かないってのは自衛手段としてわかるけど
護身術とかスタンガンはギャグとしか思えない

425 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:26:30 ID:3ZGgcJVj0
ID:DkClcEjpOはまず恋人を作ってから書き込め。
例えが余りにも幼稚で稚拙で話にならない。
一生無理な話だとは思うが。

都合の悪いレスはお得意のスルーだし。

426 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:26:35 ID:7O5cW5ZM0
宗教狂国イラン
宗教帝国アメリカ

21世紀はふたたび宗狂の時代か・・・

427 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:27:20 ID:xPR5d8+p0
レイプは、女に気をつけろというより、
まず男にするなとする方が正論かと思うます。

もっとも昨今は、女が男をレイプする場合もあるようだが。
あくまで原則としてね。

428 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:27:56 ID:QF2LqF0b0
レイプされて妊娠してその子供を産むなんて女にとっては気が狂いそうに
なるほどの苦痛だと思うが、男も覚悟しなきゃいけない法律だな。
自分の妻がレイプされて産んだ子供を実の子供と同じように愛せるだろうか。
日に日にレイプ犯そっくりに育っていく子供を・・・。
自分の母がレイプされ50歳近いのに妊娠してしまい産んだ子供を弟として
愛せるだろうか。自分の姉や妹がレイプされ産んだ子供を甥・姪として
愛情を持てるだろうか。俺にはとうてい無理な気がする。

429 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:28:46 ID:vo6n3GB40
>>427
>まず男にするなとする方が正論かと思うます。
既に犯罪としてしてはいけない事に成ってるよ

430 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:28:53 ID:DkClcEjpO
>>416
おまえの脳内強姦魔は四人とかでいてもスタンガンださせる暇すらなくみんな倒して強姦できるみたいですね
どこかの特殊部隊かなにかですか?

431 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:30:16 ID:WfxBdL//0
>>422
女ゴルゴ以外はレイプされて当然とでもいいたいのかよ


432 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:30:40 ID:vo6n3GB40
>>430
なぁ強姦魔がどうして複数じゃないと考えられるのだ?


433 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:30:46 ID:3ZGgcJVj0
>430
俺のレスをスルーするなよ。

434 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:31:56 ID:BCJUSKyL0
>>427
>まず男にするなとする方が正論かと思うます。

するなと言って、しなくなったら犯罪者は1人もいないはずなんだよね。
でも現実は違う。
親にすら強姦され、妊娠する人もいる。

親にヤラレたら防ぎようがない。
なのに中絶禁止って・・・矛盾してるよ。

注意して防げていたら、殺人も強盗もスリも起こらないよw

435 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:32:17 ID:vOFqJGkW0
>>427
それはレイプが「男と女の話」だと考えるから。
レイプってのは「男がオスになってしまう」ことで起こるものなのだから
オスの獣に正論吐いたところで何の意味も無いんだよ。

「通り魔は、歩行者に気をつけろという、
まずヤク中に「殺すな」という方が正論かと思います。」
と言ってるくらい正論かつ無意味な話。

436 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:32:19 ID:vFakobci0
>>430
強姦するやつが、4人いる状況でするわけないでしょう。
1対1で襲われたら、スタンガン出す暇もなく男の力で倒されるって
ことでしょう。



437 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:33:13 ID:COgPTwbPO
近親姦で生まれた女の息子が母親レイプして、そこに生まれた妹をレイプして…
いずれモンスター生まれそう

438 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:33:26 ID:3ZGgcJVj0
>432
面白いよな。

女性たちが複数いた場合は想定できるのに
強姦魔が複数いるということを想定できないなんて。

実際は大勢でやれば怖くないという真理で
複数でやるケースが多いのに。

>427
正論だが机上の空論。
どんなに厳罰化してもする奴はするし、
人権派が厳罰化を許さない。

439 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:33:48 ID:DkClcEjpO
>>423
なんでそんな親と住んでるのか理解に苦しむ。
なにごとにも前兆というものがあり、ある日いきなり親がレイプしてくるなどというのはまずありえない。


440 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:34:05 ID:q6uRI+9R0
>>402
やっぱおまいさんは人間洞察が甘い。甘過ぎる。
感情を押し殺して、平静を保ってる奴も居る。
人の心の奥は誰にもわからない。
そういう事を思いやる事もできない奴が
こういう狂気の法案に賛成するって事を証明したな。w

441 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:35:01 ID:xPR5d8+p0
>>388

ID:PD0xzeEn0がいなくなったら、ガランとしちゃったな。

442 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/02/27(月) 17:36:55 ID:rgUN+FB80
なんでレイプの話になってんだ?
気楽にセックスして妊娠する場合がほとんどだべ。
堕胎が許されてるから、セクスするんだろう。

堕胎は禁止しろ。

443 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:36:56 ID:96gFMlT7O
>353
迷ってると言うなら単に神の御言葉である聖書に書いてあるからという理由だけで「レイプ被害者でも中絶する権利はない」と考えるのは短絡的で軽率だと思う。
自分を基準にして2ちゃんねらーは偏見に満ちていて害悪と判断するのは、それこそ偏見の始まりだと思います。



















まぁ引きこもりになに言ってもシカトされるだけだからマジレスした俺はどうみても馬鹿ですよね。

444 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:37:23 ID:q6uRI+9R0
武術とかの心得があって、
「いつでもかかってきなさい、やったるでぇ〜!」
みたいな女は、痴漢も強姦魔も避けるよ。w
奴ら、独特のカンが働くから。職業上のカンみたいなもんかね。
やられるのは弱い女、病弱な女、少女、幼女。

445 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:37:32 ID:BCJUSKyL0
>>439
>ある日いきなり親がレイプしてくるなどというのはまずありえない。

根拠は?
襲ってくる奴は、昔の侍の戦みたいに「やぁやぁ 我こそは〜〜」とでも言ってからレイプするのか?w

446 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:37:50 ID:3ZGgcJVj0
ID:DkClcEjpOの発言集。
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ID%3ADkClcEjpO

レイプされて産まれた子を一生懸命育てて
その子がついに結婚して今までの苦労を考えて泣いている父親に向かって

「プギャーm9(^Д^)何泣いてるの?wwwあの子、あんたの実の子じゃないから^^」

という人間らしいです。

447 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:38:02 ID:DkClcEjpO
>>432
おいおい、複数犯で拉致しようとしたらまず目立つだろ。
あと四人組より一人か二人組でいる奴を狙うだろ

448 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:38:27 ID:vo6n3GB40
>>438
俺の知り合いは突然1BOXに幅寄せさせられて二人がかりで連れ込まれそうに成ったこと有る。
運転手入れると最低3人はいた計算だしな。


必死に抵抗している処たまたま他の車通ったから逃げ出せたけどそうじゃなかったらアウトだったな

449 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:38:46 ID:COgPTwbPO
>>439
無知すぎる…

450 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:38:50 ID:WfxBdL//0
>>443
電波とマジレスと煽りは三位一体

451 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:39:42 ID:vFakobci0
>>439
あのね、中学生のときから十数年間も父親にレイプされて子供を産まされた
女性だって実際に過去にいたんだよ。

あんたはそんな環境にいないからわからんだろうけど、そういった親に育てられて
逃げ場所もない子供なんていくらでもいる。
そんなことも知らずに「まずありえない」とかいうあんたの頭の中のほうが
「ありえない」ね。


452 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:40:30 ID:3ZGgcJVj0
>447
お前はガキだから想定外だと思うが
普通は拉致するなら車を使うだろ。

目立たないし、なおかつ、大勢で移動できる。

453 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:40:37 ID:vo6n3GB40
>>451
結局親殺しちまったんだっけ?

454 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:41:06 ID:awPj3SbT0
アメリカは連邦の中にイラク州やイラン州がある、そういう国。

Welcome to Jesusland
ttp://www.jesusland.com/

455 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:41:52 ID:DkClcEjpO
>>440
自分の子供堕胎する時に平静なふりして感情押し殺してなにか意味あんの?
それ誰に対するどういう意味のポーズなの?

456 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:42:32 ID:BCJUSKyL0
カトリック教会では今年3月、米国のカトリック系週刊誌が聖職者による性的暴行の
実態を教皇庁へ告発した内部文書について報告。特に司祭らによる修道女への性行為
の強要、強姦などが問題となっている。こうした問題は、米国のほか、フィリピン、
アイルランドなど、世界23カ国で報告されているという。

各国は1998年以来、聖職者による性的暴行の実態を教皇庁に訴えていた。


ねぇ、なんで修道女は司祭にレイプされるの回避できなかったの?w
ずいぶん、矛盾しているんだけど。

457 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:42:56 ID:vFakobci0
>>453
殺してしまいました。


458 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:43:08 ID:vtt1zfpp0
>>439
専属殺人って知らない?

459 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:43:30 ID:VJxtoPv50
中田氏レイプ魔の子供でいっぱいになって気がつかないまま近親相姦レイプになるまでには何年かかるのかなw

460 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:43:33 ID:5lCZw2jo0
>>430での発言と>>447での発言が全然噛み合ってないんだけど

461 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:43:51 ID:vo6n3GB40
>>457
専属殺人関係の話に良く出てくる事件だよね?

462 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:43:55 ID:vOFqJGkW0
>>455
自己欺瞞って言葉知らんの?

463 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:44:29 ID:3ZGgcJVj0
>455
おい、俺をシカトするなよwwwwww

お前まずちゃんと学校行って日本語の勉強しろよ。
さっきから暴投ばっかりだ。

464 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:45:19 ID:q6uRI+9R0
>>455
まーた後から話を変えてる。
「堕胎する時に」なんて言ってなかったろ。

俺は、堕胎した後の生活上の事を言ってるんだと思ってたがな。
世間に対するポーズだよ。家族や会社、友人、地域社会に対して。
いつまでもメソメソしてる訳にも行かないだろ。
メソメソしていたきゃ、それはご自由だが。

465 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:47:21 ID:WfxBdL//0
もう女性はレイプを防ぐ為にパイプカット済みの屈強なボディーガードを4、5人雇って装甲車で移動するしかないね。
薬物を防ぐ為に缶詰以外の飲食料は摂取せず、また各種の解毒剤を準備。
また麻酔時にレイプされないように手術も麻酔なしでやるべきですね。

これくらい打つ手があるのにやらない女性はレイプされても仕方が無いね。

466 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:47:39 ID:DkClcEjpO
>>451
昔と今は違う、電話一本でいろんな方面に助けを求められる
>>452
ワンボックスカーでも定員に限界あるし、何台かで分けたらもろに目立つよ
てか四人組を狙う理由がまったくわからない。
あと何台かの車が乗り入れられるような広い場所なら一般的に十分人気はある場合が多い。

467 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:48:05 ID:SVPqdhCS0
一人堕胎したら一人生めばいい
そしたらプラスマイナスゼロだってのを
フランスのアンリ4世が言ってたな

468 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:48:50 ID:o5h8Njk30
>>461
専属ってなんて肉奴隷?

尊属、な。

469 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:49:32 ID:BYdrs0jP0
自分の娘がレイプされて妊娠したときのことを考えてみろ

「神の教えです、つらいだろうが生みなさい」なんて言えるか? 

それがイエスキリストの教えか? だったらキリストなんて最悪の鬼畜野郎だ

470 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:50:02 ID:r9oAMn7n0
育てられないなら最初から産むもんじゃないだろう。
ここで堕胎反対とか言ってる連中は現実ってもんが見えてない。
まあ藻男には理解できないだろうけどねえ。

471 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:51:17 ID:q6uRI+9R0
>>465
あ〜〜、いい案だけど、
パイプカットは、やっても妊娠しないだけで、レイプは可能だお。
ボディガードはチョン切りだなやっぱ。・・・(((( ;゚Д゚)))ガクブル

472 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:52:11 ID:U03Ils+40
>>1
これ最悪だわ!!



473 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:52:40 ID:DkClcEjpO
>>464
ちゃんと殺した時に平気な顔して〜と書いてるぞ。


474 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:52:46 ID:vtt1zfpp0
>>466
子供の頃から虐待を受けると、精神的に従属され、そこから逃げ出すのは難しい。
だから虐待って中々発覚しないんよ


475 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:52:47 ID:WfxBdL//0
常に4人とかいう設定が無茶であることに気がつけ、ボケ。
団体に集合するまでの過程はどうするんだよ。
4人の中に男がいればそいつがレイプする可能性も否定できないし
女性4人ならレイプ犯は躊躇しない。

476 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:52:54 ID:05uCF8+50
常時貞操帯付けとけ

477 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:54:31 ID:xPR5d8+p0
>>471
中国の宦官とか、ついてなくても、すごい助べえだったりするようですよ。

478 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:54:48 ID:vtt1zfpp0
>>468
訂正ありがと
はずかし

479 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:54:53 ID:vo6n3GB40
>>466
>昔と今は違う、電話一本でいろんな方面に助けを求められる
ならなんで中学生位でも虐待死する子供が居るんだろうね?

何故4人に拘るかわからんが
実際問題常に4人で行動するなんてのはかなり不可能だと思うけど?
因みに1BOXの定員って最大10人、1BOXならリアシートフラットにすれば
定員無視しても4人位は余裕で乗せられるよ

480 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:55:26 ID:vo6n3GB40
>>468
うはゴメンw

481 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 17:59:08 ID:2E8AzF+10
ストーカーにはうれしい法律だな
恐ろしい

482 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:00:10 ID:DkClcEjpO
>>479
車が乗り入れられるくらい広いところがまったく人気がなくて向こうが抵抗してもすぐ拉致できるって前提方が実際問題無理ある。
レイプ協力者を大量に集める時点で非現実的。

483 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:01:25 ID:3ZGgcJVj0
>466
だから勝手に話を摩り替えるなよ、ガキ。
女性組みが4人じゃなくて犯人側が4人だ。

更に言えば女性側は1人か2人のときな。

つーか、お前キリシタンの面を被ったチョンだろwwww
そりゃこの法律は大賛成だ罠。

もう一々レスするの疲れたわwwww

484 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:01:42 ID:o5h8Njk30
気がついたらレイプ考察スレになってる件

485 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:02:54 ID:vo6n3GB40
>>482
常に4人で行動させるほうが余程無理有るって事に早く気が付くと良いな

486 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:02:54 ID:aemMrzcbO
キリスト教もイスラム教も、原理主義になるとカルトと変わらんな
一神教は独善すぎ

487 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:03:15 ID:WfxBdL//0
>>484
釣りに全力で釣られてこそねらーの華

488 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:03:56 ID:cGMqLn360
論点がズレてるな
女性がスタンガン持とうが複数で行動しようが
レイプを完全に無くすことは出来ないの。

489 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:05:40 ID:la+zWTtL0
アメリカの事なんかどうでもいい

490 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/02/27(月) 18:06:32 ID:rgUN+FB80
相変わらずレイプの話ばっかり。
そういう特殊な話をしてむ無意味だろう。

レイプ天国の韓国ならまだしも。

491 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:07:03 ID:DkClcEjpO
>>474
通報は本人以外でもできますよ
児童虐待とかそれで捕まるのがほとんど。

492 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:07:05 ID:Ut6gBKmY0
アメリカの保守派もあんまり無茶やると選挙負けるぞ。
民主党に政権いっちゃうと日本が困るので、
自重してくれんかね。

493 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/02/27(月) 18:08:07 ID:rgUN+FB80
日本の堕胎はレイプが原因でないだろう。



494 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:08:57 ID:vo6n3GB40
>>491
事件に成ってから明るみに出るもの事も多い訳だがその点に付いては無視か?
ついでに他人が気が付いて通報した時には既に手遅れの可能性も十分に有るだろ

495 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:10:10 ID:BYdrs0jP0
キリスト教の坊さんって堕胎とか中絶とかに関心持ちすぎてエロいですね

仏教や神道じゃあんま話題にならんだろ

496 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:10:52 ID:vo6n3GB40
>>490
>>493
ビザ無しで来日出来るように成ったから今後は更に安心できないね。
韓国側は国際免許も日本に求めてなかったっけ?


497 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:11:46 ID:DkClcEjpO
>>488
いかなる犯罪だって完全に防げるものなんてない。
ただ気をつければ一般人はある程度回避できる。
おまえらレイプレイプって言ってるがよっぽど治安の悪いとこに住んでないかぎり、まわりにレイプされた奴がダースでいるなんてまずないだろ?
身近身近とか言っててもその程度なんだよ

498 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:11:51 ID:vOFqJGkW0
>>488
男が種付けモードに入ってしまってから女の気が変わった場合もレイプだしね。
(夫婦間のレイプ裁判でそういうことになったはず)

499 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:13:22 ID:dzymfS4a0
日本の司法は女に甘いからな。


500 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:14:12 ID:BCJUSKyL0
>>476
>常時貞操帯付けとけ

貞操帯には装着者を辱める為に、男性器を模した張型を内側や外側に取り付ける場合がある。
装着者を責め立てる為、貞操帯の内側、装着時に女性器や肛門に挿入される位置に性具が
取り付けられたり、貞操帯を装着したまま女性と性行為を行う為のものが陰茎が本来ある
位置に取り付けられたりする。


これを装着か?

貞操帯 Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%9E%E6%93%8D%E5%B8%AF

501 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:14:46 ID:OmZcP1s50
調子が悪い時に読むと
吐気のする法案だな

502 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:15:01 ID:vtt1zfpp0
>>491
何か論点がずれてるうな?

>電話一本でいろんな方面に助けを求められる。

に対しそれは中々難しいって言ったんだよ。
なのにその返事が、

>通報は本人以外でもできますよ
>児童虐待とかそれで捕まるのがほとんど。ってw

会話が噛みあってないし・・・・・
誰かが通報してくれるとは限らないじゃん

503 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:16:25 ID:3ZGgcJVj0
>497
ダースはいないが3人はいますが、何か?
元カノその1、元カノその2の妹、元カノその3の友人。

お前が世間知らずなだけ。

504 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:16:48 ID:DkClcEjpO
>>494
本人がやる気ない場合でもまわりが頑張る事もあるよって書いただけだよ。
やれる事をすべてやって最善を尽くせば可能性がないなんて事はない

505 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:17:00 ID:rPGgl1HG0
レイプで妊娠して中絶するより
「育てるのが面倒だから中絶した」
「育児費用がないから」
「彼氏と避妊せずにやって妊娠したけどもう別れたので堕ろしたい」
とかが圧倒的多数だろ。
これぞ自己責任。ちゃんと産んで責任取れ。



506 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:17:19 ID:vzaC65930
アメリカって恐ろしい国だね。
捨て子や人身売買増えそう。

507 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:17:40 ID:dOWbtiC/0
>>503
どんな風にレイプされたか詳しく

508 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:17:45 ID:41a1CRuUO
男がいくら考えても女の気持ちを実感する事は出来ない

509 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:17:56 ID:s+mRNtSo0
誰も宮崎勤との子供を愛して育てられるって奴いないね
自分の偽善オナニーのために苦しめよって他人事

510 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:18:46 ID:VNsOLMWc0
参考文献
PKディック「まだ人間じゃない」
星新一「生活維持省」

511 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:19:12 ID:vtt1zfpp0
>>504
通報されてる時点ですでに虐待はかなり進んでると思うのだが

512 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:19:42 ID:vo6n3GB40
>>497
俺もさっき書いた未遂の子以外にも二人ほど知ってるが・・・・・
因みに未遂の子は2回ほど似たような目に有ってるよ、千葉でだけどな。

513 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:20:57 ID:vzaC65930
>同判決を覆そうとする反対派は、ブッシュ2期目でロバート最高裁長官
>とアリート判事という保守派判事2人が任命されたことで機が熟したと みている。

これは違憲を訴えられても裁判でヤオをするってことですか???

514 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:20:57 ID:99OfMA0d0
サウスダコタに住む女性はよくこんなところに住めるなぁ。
テラオソロシス。
すみやかに引越したほうがいいと思う。

515 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:22:05 ID:3ZGgcJVj0
>507
その1 男友達に先輩の所遊びに行こうと言われて、遊びに行った場で10人ほどにレイプされる。
その2 飲み屋で働いていて、常連客3人に送るよと言われてレイプされる(訴訟した)。
その3 彼氏と彼氏の友人にレイプされる。

1と2は自己責任と言えば自己責任だが3はどうしようもない。

516 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:23:52 ID:BYdrs0jP0
>>505
>>「育てるのが面倒だから中絶した」
>>「育児費用がないから」
>>「彼氏と避妊せずにやって妊娠したけどもう別れたので堕ろしたい」

どれもまっとうな中絶理由だと思うが。彼氏と別れた女性に一人で育てろと 男は
完全に食い逃げしてますよ

517 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:24:10 ID:3ZGgcJVj0
あ、すまん。
もう一人いたわ。

その4 小学生6年の頃、実の兄(当時中2)に半年ほど夜中やられる。

この子俺が高校生で始めて付き合った子だったんだけど
これ聞かされたときはどうしようかと。
お兄さんも同じ部活の先輩で普通に面識あったし・・。

518 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:24:39 ID:DkClcEjpO
>>511
本人の心が砕ける前に保護司が緊急性を認めて強制保護できればあとでカウンセリングする事もできる。
早く助けられれば理想だが、ある程度状況が固まらないと保護司も動けん。


519 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:24:50 ID:cGMqLn360
>>497
ある程度回避できてもゼロにはなりませんよ
レイプされて妊娠した時の中絶を認めるかどうかの話をしているんでしょ
どうしたらレイプされずに済むかとか言う話は他所でやって下さい

520 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:26:17 ID:2E8AzF+10
子供「ママー。私のパパは今どこにいるの?」
ママ「わかんない。レイプ魔だったから」

521 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:26:41 ID:dOWbtiC/0
>>517
その兄はもちろんお咎めなしなんでしょ
うらやましすぎるな

522 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:28:25 ID:rPGgl1HG0
>>516

合意の上でセックスしての妊娠でしょ。
一体どこがまっとうな中絶理由?
およそ生命倫理とかが感じられないんだが。

523 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:31:20 ID:vzaC65930
>>522
そのように生まれた子供の半分が育てきれずに死んだり、虐待受けて死んだり。
半数が児童相談所に丸投げされて孤児となる運命なのに生んだほうがいいのかどうかははなはだ疑問だ。

524 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:34:54 ID:rPGgl1HG0
>>523

そのような意見こそ子の人権と人格を尊重しない傲慢なものだね。
自分で勝手に可哀想と決め付けてる。


525 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:35:52 ID:OkhfIlIm0
女だけに苦労させるのも可愛そうすぎるな
レイプでも中絶できなくなるなら、釣り合いを保つためレイプ犯は去勢してしまえ

526 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:38:27 ID:vzaC65930
>>524
少なくともまともな環境で生まれられる子供のほうが社会的にも個人的にも優位であるのは言うまでも無い。

527 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:41:01 ID:DkClcEjpO
>>526
ニートやフリーターやデイトレ野郎になってるのに?www

528 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:43:00 ID:3ZGgcJVj0
>521
もちろんお咎めないし、今は普通に兄妹しているみたいだよ。
発達が早い子で兄貴が弟に見られたってくらいだからね・・。

当人からしてみれば羨ましいと言う感情は湧かなかったよ、流石に。

529 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:43:46 ID:XqUKicgR0
レイプ中出しの中絶まで禁止するのは横暴だな。
女子小学生がレイプで妊娠しても生まなきゃならないってか。


530 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:44:12 ID:vo6n3GB40
>>527
ニートやフリーターやデイトレ野郎に成るにはソレはそれでバックボーンが
有るから出来るんだろうなぁ・・・・・・


531 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:44:33 ID:c4H6k6jRO
ナーカーダーシーマンセー

532 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:46:35 ID:3imXXdyX0
産んでから処分される子が多発しそうな予感タプーリ

533 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:47:16 ID:pShHW1bC0
米国ではロー判決とメイハー判決で中絶の自由が憲法で保障されつつも
その行使が民主的決定に制限されることになったという複雑な事情がある。

要するに、中絶すると手術をした医者が訴えられる。ただでさえ、出産時の
事故で訴えられるのを恐れて産科医が減っているのに、これではサウスダコタは
産科医が限りなくゼロに近い状態でやって行かざるをえない。つまり、胎児を
孕んだ状態のまま妊婦が死ぬことが多くなるわけだ。

果たしてこれは人道的かね?


534 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:48:39 ID:DkClcEjpO
>>530
普通はなりたくないものだし、社会的にも個人的にも終わってるだろ。
まぁ何億も儲けたデイトレ野郎は別だけどさ。
普通の家庭とやらに生まれてもこの有様なんだからどこにも優位性はない。


535 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:50:14 ID:vo6n3GB40
>>534
いやお前がなりたく無いからって他の人がなりたく無いと決め付けるのはいかがなモノかと・・・・


536 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:51:04 ID:clluKNe60
豊かな暮らしが出来るパイは限りなく少なくなってるんだから
いっそみんな生まれないほうが幸せ

537 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:52:47 ID:DkClcEjpO
>>529
小学生で出産は母体にも危険すぎる。
この法律でも母体に危険性がある場合は例外になってる

538 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:52:57 ID:R3FdzFLk0
問題はレイプとかではなく、馬鹿で間抜けな白人男性の保守派の妄信的な
宗教観だ。この次は他の宗教を馬鹿にして認めない。自分たちの信じるキ
リスト様以外は地獄に行くと本気で考えて仏教徒やイスラム教徒たちは
いくら殺してもいいなどという偏った考え方がすでにはびこっている。
その代表がブッシュ、チェイニー、ラムズフェルドだ 本当に自分たち
以外は認めず、いまだに野蛮人たちと思ってる。今の時代にアホすぎだな。

539 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:53:00 ID:vtt1zfpp0
>>518
でもその子供が妊娠してたらお前は出産を強要するんだろう?


540 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:54:08 ID:asqoUrD70
女って・・色々危険あってやばいな。
レイプ怖い。腹の中で生命が育つってのも恐ろしい。

女じゃなくてマジで良かった・・・

541 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:56:03 ID:PIyApunP0
男同士でまぐわっていれば悲劇は生まれないのに

542 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:56:41 ID:HKOV0vOp0
サウスっていうと黒人が多い地域だよな。
黒人がレイプするから白人が銃で黒人を撃つ、
昔さながらのほのぼのしたイメージがあるな。
ほのぼのレイプ

543 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:56:46 ID:vtt1zfpp0
>>537
法律はともかく君はどんな場合も中絶禁止論者だろ
小学生であろうとも出産せよって立場じゃないの?

544 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:56:55 ID:vzaC65930
>>538
異教徒は全部悪魔扱いだからなw

545 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:57:25 ID:LA+0jhYb0
おいおい十代のシングルマザーだらけになっちまいそうだな。

レイプされる人がすべて20代以上で子供育てられる生活力のある人か
主婦だと思ってるんじゃないだろうな

もし自分がレイプ犯の子供育ててたら
超スパルタかも、悪口とかわがままいったら往復ビンタのあらし。
おもちゃなんて買ってやりたくないし
おいしいものなんか食わせたくないね
良い学校に行かせる金ももったいない。

546 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:57:38 ID:DkClcEjpO
>>539
だから子供が出産するのはどう考えても母体に危険性があるので、この法律にあるように例外。

547 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 18:59:15 ID:3ZGgcJVj0
>546

379 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/02/27(月) 16:58:46 ID:DkClcEjpO
>>360
10歳なら初潮も来てないから妊娠しないでFA

こんな発言をほざいていたくせに良く言うわ。

548 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:00:48 ID:2vI+p8yn0
論理だけじゃ、人は動かないよ。
人がなにか行動を起こすとき、そこには必ず感情がある。
どんなに論理的に正しい行いでも、感情が強く否定すればその行いをすることはない。

原理主義者の人は、人間をロボットにしたいのかね?

549 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:02:02 ID:DkClcEjpO
>>543
母体に危険がある場合は中絶もしかたないだろ。
他のIDはどうかしらんが、どんな場合でも産めと私がいつどこにレスしたのか?


550 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:02:14 ID:6b4THnXB0
うえ、狂ってるなアメ公は

551 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:04:38 ID:NnS9FnoS0
この法律、アメリカの他の州ではどう受け止められてるんだろ。

552 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:06:57 ID:vtt1zfpp0
>>549
>>257
>中絶は絶対禁止でよい。
>我が国のは場合ただでさえ少子化なのだからいかなる理由でできた子供であろうとも
>年30万を越す水子をこれ以上増やすべきではない。


「絶対禁止」とか言ってるけど





553 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:07:09 ID:xPR5d8+p0
>>549
ここでは中絶に疑問を表明すると、中絶禁止法案に全面賛成とみなされるんだよ。
知らなかったの?

554 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:07:30 ID:DkClcEjpO
>>545
だから里親に出せって。
もし誰も里親が見つからなくても教会が喜んで孤児院に受け入れる事だろう。
貴重な労働力としてな。

555 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:14:13 ID:DkClcEjpO
>>552
『我が国の場合は』少子化だからと書いてあるだろ
米国とサウスダコタ州の法律について語ってるんだろ?このスレは。

556 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:16:34 ID:3ZGgcJVj0
>555
じゃぁ『我が国の場合は』少子化だから母体が危険でも産めってことだろ?
散々自分から蛇足しているくせに
都合の悪いときだけ、スレと趣旨が違うとかのたまうな。

557 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:21:22 ID:vtt1zfpp0
>>555
法律はともかくって言ってるだけどな


558 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:24:51 ID:K+udqxG40
このスレで一つだけわかったのは、
サウスダコタはレイプ天国ってことくらいか。

559 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:28:14 ID:COgPTwbPO
何才から危険じゃなくなるのか
何才でも、今の医療でも危険はあるのに

560 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:28:33 ID:2E8AzF+10
>>558
いくらDQNな州でもレイプ自体は許されないだろ

561 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:28:54 ID:DkClcEjpO
少子化でなければ我が国だって産まなくていいよ。
どんな時でも中絶反対なんじゃない

562 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:32:34 ID:3ZGgcJVj0
>561
それは裏を反せば『少子化』であれば産むべきと言う事。
例え母体が危険でも。

お前がいくら言おうが滑稽で稚拙で幼稚だわ。
言葉が薄っぺらい。

563 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:35:09 ID:vOFqJGkW0
>>524
人権と人格を尊重しているからこそ、望まれない形で
生まれてくる子供に同情するんじゃないのか?

そういう子供が可哀想「じゃない」と決め付けられるあんたが凄いと思う。

564 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:37:41 ID:GVFTrLtAO
我が国の場合は中絶禁止するより産んでからの養育費や幼稚園受け入れ云々みたいな産んだ後の制度が充実すれば産む人も増えると思われ

向こうの場合は宗教的な問題だからなぁ

565 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:38:20 ID:L+sEI+t5O
何年か前、どっかの州で中絶肯定派と否定派の医師が集まって討論会を開いて肯定派優勢みたいな感じで幕を閉じた。
ところがその翌週から肯定派の医師が次々と殺害事件に巻き込まれ、肯定派の医院に火災や爆破テロまで行なわれた。
(尚、事件の犯人は捕まっていない)
この件に関してニュースキャスターが否定派の組織に対して皮肉たっぷりなインタビューをしところ、
「中絶を肯定する悪魔どもに神の罰がくだったのです」
と目に涙を浮かべて喜んでいた。
デリケートな問題だし海外の話だから、どういう背景があってここまで否定派が増長しているのかわからないけど、ちょっと壊れてるなぁと思った。

566 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:40:32 ID:ChZkz9mI0
宗教って一体何のためにあるんだろね

567 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:43:36 ID:koVss/iGO
産んでも育てなくてよいなら、いいんじゃないの?

568 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:44:20 ID:vOFqJGkW0
>>565
アメリカは進化論否定もそうだけど、原理主義者がかなり勢力伸ばしてる。
あのまま行ったら中東の連中が宗教戦争を仕掛けられていると思い込む。

569 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:44:55 ID:q6uRI+9R0
ところで、クソな法案でも、可決しちゃったもんはしょうがない。
この州は、レイプ事件を少しでも減らす努力はしてるんだろうな?
治安はどうなんだ?教育は?犯罪者検挙率は?
まさか「レイプされたくなけりゃ女は貞操帯付けろ」
なんてDQNな法案も一緒に通ったとか?
そこまで行ったなら、いっそ尊敬するぞ。w 


570 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:45:27 ID:F5ZCt9XL0
その代わりレイプ犯は初犯でも死刑。
それくらいでないと釣り合わない。犯罪者のDNAが蔓延するよ。

571 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:46:11 ID:1nUCnNoL0
イスラム教徒がものすごく増えているからやっぱり宗教戦争になるんかね。
やたらめったら人を増やして戦争するためにあるとしか思えん。

572 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:47:27 ID:HLbLk8Zi0
高校二年の時の、保健体育の先生が中絶について話をしていたんだけど、
その先生は
「命が生まれるということは、とても尊いものだ。
だから、中絶なんて僕はするべきじゃないと思う。
もし、例えレイプされて妊娠してしまったとしても、
その命を絶つことには変わりないから、生むべきだ。」
なんて事を話していた。
私としては、レイプされた奴の子供をなんで身を削って、
死ぬ程つらい思いをして、生むべきなのかが疑問で
そういう考えを持っている人がいるのが、不思議だった。
卒業して随分経った今でも、時々思い出して、正直腹立たしくも思ってた。
実際こんな法律が出来て、かなりびっくり。
先生は、結婚もして子供もいたけど、こういう事を言う人は、
自分の娘や妻がレイプされても、やっぱり同じようなことを言うのかな。


573 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:48:33 ID:rPGgl1HG0
>>563

この世でいくらでも人生を切り開ける可能性があるのに
親の勝手な事情だけで「生まれても可哀想だから」って
生まれる前に抹殺するのを肯定するあんたの神経こそ凄いよ。
無理心中もそういう発想の延長じゃないのか?
「残される子供が可哀想だから一緒にあの世へ行こう」とか言って我が子の首を絞める。

574 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:48:48 ID:3ZGgcJVj0
>572
日協組だったんじゃないの?

感化されなくて良かったね。

575 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:49:24 ID:BD4+ChNT0
こんな法律がまかり通るならば、ストーカーは相手をレイプしまくって妊娠させたほうが徳になる。
こんなフザけた法案は許されない!

この州はあれだよ、いい解決案がある。
女性入州禁止にすればいい。女性はこの州に入っちゃだめ。男だけの州にしちゃえ。
ま、どっちにしてもこんなunkみたいな州は人居なくなるだろうけどね^−^

576 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:50:49 ID:DkClcEjpO
>>564
いくら教育にかかる費用が安くなって、いくら施設が充実しようとも連中は中絶する。
もとから育てる気もなければだるいとかめんどいとかが理由で中絶しているからだ。
そういった連中になにかを期待するのは不可能であり、ならばせめて中絶を禁止しさっさと産んで里子にだせ、あとは行政でなんとかするからとするしか出生率はあがらない

577 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:52:56 ID:8ggwlJMy0
生まれてきた大量の私生児をどうするつもりだろう、サウスダコタは。
うまく育っても、いずれ出生の秘密を知りたがるだろうし。

アメリカのニュースであったなあ。
精子提供者からの人工授精で産まれた子が、
自分そっくりの遺伝上の父を探し出した話が。
幸い遺伝上の父は良く出来た人で、子供がたまに会いに来てもいいと。
それでも最初の対応は「親権を求めないでください、お金をせびらないでください」
だった気ガス。当然と言えば当然だけど、切ない。
DQN近親者やレイプ犯が、こんな心温まる再会するんだろうか?

578 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:53:11 ID:3ZGgcJVj0
>573
お前はレイプされて妊娠したら産めという口ではないみたいだが。
産まれて来る子と、既に産まれた子を一緒にしている時点で倫理とか語る資格なし。

>576
おいおい、足りない脳みそで考えた結果、>562はスルーかよ。

579 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:53:27 ID:xPR5d8+p0
>>573
中絶容認派って、胎児は独立した人間でなく、母親の体の一部という感じのようだし、
生まれた子供も、母親と同じような人生観を持つだろうと考えてるから、
個人主義というか、子供は独立した存在だからみたいな論は受け付けないみたいだよ。
なあんて、このスレ見てて思った。
中絶よくない派は、胎児、子供は、母親とは独立した存在と見るから、
両者は、水と油だね。


580 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:54:29 ID:VTYADvet0
日本には養子を欲しがってる人ってどのくらいいるのかね?

581 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:55:20 ID:vOFqJGkW0
>>573
あんたは可能性が「ゼロじゃない」から万馬券にかける人?

物事を是々非々で考えられない人間には何言っても無駄っぽいけど。

582 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:56:35 ID:2OchC4qG0
まあ、避妊とか出来ない層はいるわけで、本当に命は地球よりも重くて
中絶禁止して助けたいなら最後まで助けろと。
自己満足で終わってんじゃないぞと。
それなら助けるなといいたいね。
途上国の問題もそうだけど何がしたいのかわからない。
全財産投げ打ってでも施設建てるかしろよ。
何もしないで中絶は許せないというのは自分の利益守りたいだけちゃウンか。

583 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:59:11 ID:34nbvEOS0
中絶容認派だけど
宗教って怖いなと思った
親の信仰が子供にも自然と受け継がれるんだろな
洗脳だ。静かな虐待っていうか

なんだかFGMの問題とも似てる

584 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 19:59:55 ID:q6sf+Xsm0
ひでぇぇぇ。なにこの法律。
レイプされてその挙句にそのレイプ犯の子供産まなきゃならないとか
なったら自殺するだけじゃないの?

585 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:02:47 ID:DkClcEjpO
>>581
万馬券買う奴はアフォだとでもいうの?
そういう奴がいなくちゃ競馬なんてなりたたないよ

586 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:02:59 ID:q6uRI+9R0
・・・どうでもいいが、おまいら、夕飯食ったか?

587 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:03:17 ID:GVFTrLtAO
>>576
面倒だと言う人もいるだろうが一部だ、産んだら育てられない経済状況の人もいるよ

産むのを強制するのは産む側の人間性全否定してるよ
それくらい子供を産み育てると言うのは大きい、産むだけにしても十ヶ月は制限かかるし産むときに死ぬ可能性もゼロじゃないからね

貴方がその考えなのは構わないが他人に強制するのは間違い、少子化をそこまで憂いでるなら自分が結婚してから何人も子供作ってください

588 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:03:39 ID:I/Y9X72o0
お金ください

589 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:04:00 ID:3ZGgcJVj0
>585
万馬券買う奴はアホに決まっているだろ。
ギャンブルに手を出す奴は皆アホだよ。

で。

>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。
>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。
>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。
>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。>562はスルーかよ。

590 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:11:20 ID:q6sf+Xsm0
>>586
豚汁とナポリタン食べたっ。

日本みたいに中絶多すぎるのは反対だが、(経済的事情が…とか最初から
分かってることなんだから避妊するなりアフターピル飲むなりするか、
産んで里子に出せばいいと思う)、この法案は最悪だよ。

591 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:12:28 ID:QfSIRrCu0
>584
産まれるまでは自殺も禁止するんじゃないの?
病院なりなんなりに入れて

592 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:13:58 ID:vOFqJGkW0
>>587
妊娠って、無条件にその女性にリスクを負わせるんだよね。
身体的にも、精神的にも、社会的にも。

そういう部分を決める権利が、この法律下だと女性には無いことになる。
それこそが重大な人権侵害だと思うんだけど。

593 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:14:37 ID:zEaJK9V70
まさにガラパゴスに移住したピューリタンてかんじだな。
本音と建前とか、弾力的運用とか、知らないんだろうなあ。

594 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:14:45 ID:fa09MgqF0
>>495
そういえばそうだね。
セックスは中出しじゃないとダメとか、避妊はダメとか、酷いのだと排卵日じゃ
ないとダメとかオナニーもダメとか。
エロ方面にばっか神経尖らせ過ぎ。逆にそういう事で頭いっぱいなんじゃ
ないの?>キリスト教
確かに、仏教とか神道はそんな事ごちゃごちゃ言わないな。
神道は女の神様もいるしね。

595 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:15:18 ID:GVFTrLtAO
>>579
考え方が違うからね、これはどれだけ時間かけても両者納得はしないよ

両者が共存出来るのは中絶も場合によっては認めるしかないと思う、もしくはどちらか皆殺し、極端だけどね
レイプされても産みたい人は産めばよいが産みたくない人に強制はよくない

596 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:15:35 ID:xPR5d8+p0
少子化対策としてなら、中絶禁止とか、育児環境の充実とかより、
まずは不妊治療の援助が一番先じゃないかと思う。
費用対効果は、問題がありそうなんだけどね。

597 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:16:55 ID:DkClcEjpO
>>587
少子化は個人がどうこうしてなんとかなるレベルではない
今15歳の層は今30歳の層の半分しかいない
他人事のように言ってるが年金制度も完全破綻するしあんたを介護する人間だっているかわからん。個人の感傷を優先してなんていってられんと思うぞ。
原則、育てるのはしなくてよいとするのなら、殺すくらいなら産んでもかまわんだろ。


598 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:19:58 ID:3ZGgcJVj0
>597

だ か ら

『少子化』ならば母体が危険でも産ませるべきだと考えているのか?



少子化だからと行ってただ作れば言い訳ではない。
お前はさっきから里親里親と言っているが
それを推奨する制度もなければ、施設も少ないだろ。

口だけならいくらでも言える。

子育ては大変だ。
子供を産んだことも育てたことが無い奴が軽々しく、
『減るもんじゃないんだから、産んだって良いじゃん』など口にするな。

599 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:20:36 ID:BCJUSKyL0
サウスダコタ州 人口75万人。
死刑廃止
最後に死刑を執行した年は、1947年
http://www.geocities.jp/aphros67/090900.htm

600 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:21:57 ID:xPR5d8+p0
>>597
個人の利益を無視して、全体の利益ばかりを最優先するのは、
多分、全体主義とか、ファシズムとか言われるもので、
今の社会では、絶対のタブーだよ。

601 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:23:46 ID:GVFTrLtAO
>>597
だからその産むのが大変なんだよ
レイプされたという感情を抜いても妊娠出産は母胎にもの凄いリスクがかかるんだ、身体的な理由により中絶する人もいる
貴方は少子化なら母胎に危険があっても産めと言ったが両方死ぬ場合もある、残念ながら胎児には意志を示すことは出来ない、結果的に母親の判断に任すしかないと思う

出産はウンコするみたいに簡単にはいかないんだよ

602 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:24:05 ID:2E8AzF+10
10ヵ月レイプ野郎が植え付けたエイリアンがどんどん大きくなっていくのに付き合って
周りからは「妊娠おめでとう」とか言われたら気が狂うよ

603 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:25:18 ID:ChZkz9mI0
女にとって地上最悪の土地だな。

604 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:25:20 ID:VTYADvet0
レイプされたからって殺すよりも産む方が苦痛で自殺するってどんな最悪女だよ・・・

605 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:27:58 ID:lviFquY60
国民に押し付けがましい法律なんか可決すんなよ。
しかもこの法律を決めた奴らが子供産むわけじゃないくせに。


606 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:30:41 ID:fa09MgqF0
レイプって、見ず知らずよりも顔見知りの人にされる事が多い訳で、
しかも純粋に性欲ってよりも相手の女を征服・傷付けて侮辱して
自分の自尊心を保ちたい、ってのが動機らしい。
とすると、普段からうまく行ってない相手とか、嫌な相手とか、ストーカー気味な
相手からレイプされる事も多々ある訳で、そんな相手の子供を強制的に産まされる
なんて気が狂うと思う。各自今自分にとっての1番嫌な相手を想像してみて欲しい。
さらにそれが夫婦共通の知人の子を産まされる、なんてなったらまさに一生の地獄だよ。

607 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:30:59 ID:0qnYCHJq0
>>604
レイパーのガキを産み落とす方が最悪だよ。
ねらーだって普段はDQNは死ね死ねいってるじゃん。
本音はそれのくせに少子化だからって理由で偽善者ぞろいで胸糞悪い。

608 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:32:10 ID:VTYADvet0
>>603
中絶反対派って女のほうが多い印象あるけど

609 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:32:58 ID:3ZGgcJVj0
>607
ちゃんと読んでから書き込みしろよwwwwwww
産めと言っているのは少数派のガキか基地外キリシタンかチョンだけ。

610 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:33:24 ID:34nbvEOS0
>>594
気持ち悪いくらい、そっち方面ばかりだよね

611 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:34:36 ID:q6sf+Xsm0
>>604
産むのが苦痛というよりも、レイプされたつらい事実が風化もせずに
目の前につきつけられる状況が何ヶ月も続いて、その挙句腹の中で
寄生虫がどんどん育っている状況が苦痛なんですよ。

612 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:37:17 ID:vOFqJGkW0
>>595
中絶禁止派は他人にも強制を求めているから平行線ではすまないけどね。

613 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:37:18 ID:DkClcEjpO
>>600
この少子化問題だけは、全体の利益を優先させないのならいかなる個人の利益も守れなくなるよ
人が減れば個人消費、内需も減り、有能な人材の数も減り、国防はもちろんのことあらゆる人が必要な方面がボロボロになる。
医者も介護ヘルパーも警察も消防士も足りなくなっているのが老人だけでは国自体が崩壊、消滅する。
中国の倭族自治地区としてかアメリカの州の一部として併合されたらもう永久に独立できないし日本人は民族的にも文化圏的にも存在しなくなる
それでもいいというならそのメンタリティーは一体何人なのかと。

614 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:37:41 ID:fa09MgqF0
>>604みたいな人間は、レイプされて傷付いた上に妊娠させられて
中絶して身も心もボロボロの女に平気で「人殺し、最悪女」とか
言うんだろうな。
お前が最悪だよ。


615 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:39:22 ID:CjRwhd9b0
最悪じゃねえか、誰だよこの法律考えたの。
女性団体は何も言わないのか?

616 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:39:40 ID:atco2gWW0
又今日も悪法が生まれたよ

617 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:40:01 ID:vOFqJGkW0
>>604
あなた、苦しい思いをして生まれた子供がレイプ男ソックリの顔しててても抱ける?


618 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:41:18 ID:DkClcEjpO
>>614
だが子供殺したのは事実だろ

619 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:41:27 ID:5jKar4og0
GJ!だな

女から人権を剥奪しろ

Selective Servie System という義務は果たさないで
権利のみ男性同様ってのが間違っている

620 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:41:41 ID:q6sf+Xsm0
>>613
そんなに少子化問題が気になるならさっさと自分で子供作って産んで育てろよ。

621 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:42:11 ID:fa09MgqF0
ID:DkClcejkoはそんなに

622 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:43:07 ID:Gb7BZUAB0
>>618
子供殺させるようにしたのはレイプ犯

623 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:45:04 ID:q6uRI+9R0
>>618
そこが勘違いしてる。
子供を殺したのはレイプ犯。
この場合、女は無実。

624 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:46:00 ID:8ggwlJMy0
実際は10代の妊娠も殺人も増えてるのに、それをシカトして、
「貞操教育の為避妊は教えない」と言い放てるサウスダコタ州。
大昔、白人男の何とか言う博士が平然と
「抱き癖がつくから赤ん坊を甘やかすな」って電波発言してたのと一緒だ。
バッドランズ国立公園観光行きたいけど、やめた方が良さそうだぬ。

625 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:46:24 ID:BCJUSKyL0
>>613
少子化だから国防が・・・などと変な事言っているが、日本って人口は多いよ?
少子化は、人口に対して年齢の比率の歪みが問題なんであって、人口そのものが問題なんじゃないよ。

日本は人口世界第9位。

1 中華人民共和国(中国) 13.133億
2 インド 10.812億
3 アメリカ合衆国(米国) 2.970億
4 インドネシア 2.226億
5 ブラジル 1.807億
6 パキスタン 1.573億
7 バングラデシュ 1.497億
8 ロシア 1.424億
9 日本 1.278億
外務省より
http://www.mofa.go.jp/mofaj/world/ranking/jinko_o.html

少子化対策で、レイプも容認とか言ってるdでも原理主義者に、何言っても無駄かもだけどね。

626 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:47:41 ID:3ZGgcJVj0
>618
シカトすんなや、マジで。
NG登録しているのかwwwwwww

綺麗ごとだけ言っても物事は解決しないぞ。

627 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:47:42 ID:fa09MgqF0
ID:DkClcejkoはそんなに少子化を憂えるなら、当然自分は子沢山なんだろうな。
少なくとも結婚はしてるだろうな。まさか彼女もいないなんて言わないよな

628 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:51:08 ID:xPR5d8+p0
>>624
サウスダコタは、民間団体が、避妊を教えることさえも禁止なのかな。
それだったら行き過ぎかな。

私は、公教育では、不純異性交遊はダメと建前を教えて、
避妊とかは、民間団体とかが教えればいいんじゃないかと思うんだが。
建前を奇麗事と切り捨てる人もあるかと思うが、
私は、建前と本音を教えた方が、子供は多角的な視点で
ものごとを捉えられるようになるかなと思ったりしてます。

629 :627:2006/02/27(月) 20:51:34 ID:fa09MgqF0
ID間違えたww
でも誰だか分かるよな

630 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:51:43 ID:VTYADvet0
>>614
中絶しなければ身も心もボロボロにならないわけで、
勝手に中絶しておいて何身勝手なことを言ってるの?

631 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:52:01 ID:qIM8KYljO
いや違うだろ
強制妊娠させたのはレイプ犯人
子供を殺すという実行犯が女だよ
頭悪いな

632 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:53:55 ID:VTYADvet0
>>631
あと医者な、実行犯は

633 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:54:08 ID:Xg93blLu0
>>630
お前、いい加減にしろよ。
煽りでやっていいことの範疇越えてるぞ。

634 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:54:10 ID:3ZGgcJVj0
>627
子供は持った事なんてあるわけないだろ。

あれば軽々しく『産めば良い』などと口が裂けてもいえない。

635 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:54:55 ID:Bstmf+vmO
男はなにを言っていようが、一生中絶やレイプの痛み、苦しみは理解できない。そのくせに人殺しなどと宣う。アナタもその人殺しに加担されたのですよ とそっと囁いてやりたい。

636 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:55:03 ID:PD0xzeEn0
>>443
>神の御言葉である聖書に書いてあるからという理由だけで
もし実際に神が中絶を絶対に非としているなら、中絶は間違っていることだと思いませんか?

>自分を基準にして2ちゃんねらーは偏見に
それはレトリックでしょう。その理屈が正しいのであれば、他の人を見て
『この人は偏狭だ』『この人は』と判断することは一切できなくなります。

>>469
宇宙を創造したのは神であって、人間ではない。善悪の基準は神であって、人間ではない。


637 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:55:34 ID:q6uRI+9R0
>>630
馬鹿ハケーン(・∀・)

638 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:58:46 ID:34nbvEOS0
>>630
出産でもボロボロになることあるんだよ、ボクちゃん

639 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:58:49 ID:3ZGgcJVj0
>636
帰ってきたか。
さぁお前ならレスしてくれよな?

394 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/02/27(月) 17:06:46 ID:3ZGgcJVj0
結局ID:DkClcEjpOもID:PD0xzeEn0も子供はおろか、恋愛すらしたこと事ないから
そんな偽善ごと言えるんだよ。

何が「自分が娘を持って、レイプされて妊娠したとしても」だ。
お前らはそんな心配しなくても子供を持つことはないし
また、その資格も無い。

親って言うものは子供のためならば、神を冒涜したとしても構わない。
それが親だ。

598 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/02/27(月) 20:19:58 ID:3ZGgcJVj0
>597

だ か ら

『少子化』ならば母体が危険でも産ませるべきだと考えているのか?

少子化だからと行ってただ作れば言い訳ではない。
お前はさっきから里親里親と言っているが
それを推奨する制度もなければ、施設も少ないだろ。

口だけならいくらでも言える。

子育ては大変だ。
子供を産んだことも育てたことが無い奴が軽々しく、
『減るもんじゃないんだから、産んだって良いじゃん』など口にするな。

640 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:59:16 ID:q6sf+Xsm0
>>636より>>630の方がましな気がしてきたアレ。。。。
>>630
中絶しなくてもレイプされたとこで身も心もボロボロですよ。

641 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 20:59:28 ID:vOFqJGkW0
>>636
> もし実際に神が中絶を絶対に非としているなら、
事実に対して仮説を唱える
(神が中絶を絶対に非としているかどうかはわからない。なぜなら
聖書を書いたのは人間であって、神が直接語っているわけではないから)

> 宇宙を創造したのは神であって、人間ではない。
後者の正しさを根拠に前者を事実にする。
(人間ではないのは事実だが、神である根拠はどこにもない)


どう見ても初級の詭弁です。どうもありがとうございました。

642 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:00:42 ID:2vI+p8yn0
里親里親っていうけど、
自分の子供すら欲しくない人が増えてる中、
里親希望者ってそんなにたくさんいるの?

643 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:00:51 ID:3ZGgcJVj0
>636
神を創造したのは人間であって、神ではない。
善悪の基準を造ったのは人間であって、神ではない。

644 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:01:31 ID:yy6G6w/f0
ラウンズ知事とやらに『もしあなたの娘、もしくは孫娘がレイプにあって妊娠したら産ませるのか?』
って誰か英訳して投書して!

645 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:02:08 ID:LoZvXfti0
うわー電波が帰って来た

646 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:03:11 ID:xPR5d8+p0
少し疑問なことがあるんだけど、
日本は中絶が多い国である一方で、水子供養も商売になってるんだよね。
とすると、中絶経験のある女性のうちには、良心の呵責みたいなものを感じてる人は結構いるんだろうね。

そういう人たちって、中絶=悪、殺人とか言われると、やっぱグサッと来るんでしょうか。


647 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:03:32 ID:asxImoOv0
そういや9時ごろに帰ってくるって言っていたような

648 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:04:19 ID:DkClcEjpO
>>625
だから老人だらけじゃどうしようもないだろ。
このままの状態が続けば将来、社会維持すら不可能だ。
30歳の半分しか15歳がいない今の日本には、若い人間はそれだけで貴重なんだよ。
なのに中絶しまくって年30万人も胎児を殺して肉塊にかえてる現状を見て
これでいいんだと将来を楽観できる根拠はなんだ?
今人口9位だからって一体なんの慰めになる?隣国は14億人いて十四分の一程度が入植してくるだけであっというまに日本人の方がマイノリティーになるんだぞ?


649 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:04:24 ID:0lkq0oSv0
男は出すだけだからいいよね

650 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:04:24 ID:34nbvEOS0
進化論と神
動物で元サルだよ、人間は

651 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:04:56 ID:PD0xzeEn0
>>639
>>114を参照。私たちは感情を制してゆかなければならない。
少子化問題についてはなんとも思わないのでノーコメント。

>>641
>事実に対して仮説を唱える
よく見てみれば分かるけど、>>443はそもそも「神の御言葉である聖書」という
前提に基づいて話している。だから、漏れは「聖書が神の言葉であるなら
聖書は中絶を非としているのだから、すべきではないでしょう」と論じているのです。

652 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:05:27 ID:2E8AzF+10
少子化少子化言う奴は代理母にでも依頼して産んでくれ

653 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:05:36 ID:q6sf+Xsm0
>お前はさっきから里親里親と言っているが
>それを推奨する制度もなければ、施設も少ないだろ。

↑こういう施設とか制度もっとあったほうがいいんじゃないかな。
不妊治療しても子供できない夫婦は養子をとるといいとおもう。
絶対に大切に子供を育てると思うし。

654 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:05:41 ID:vQhvxKVG0
>646
そりゃ、相手方の都合で堕胎する場合もあるだろうしな。
自分は産みたくても。

655 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:05:45 ID:Wn69GNbh0
>371
亀レスになっちまったが、一応答えてみるw


夫が亡くなったときに
妻と妻の腹の中に胎児が残されたとする。

無事に胎児が生まれたら
相続は妻と子、
万一無事に生まれなかったら
子はいないものとなり
妻と夫の親が相続する。
(つまり、胎児が無事に生まれるまで
相続人が確定しない)

例えば、この夫が
交通事故に巻き込まれて死んだ場合、
妻が相手に損害賠償請求できるけど
胎児も無事に生まれてきたら
原告として損害賠償請求できる。


ただ、本来胎児は「人」として認められていないので、
相続権だの損害賠償請求権だのは
言うなれば生まれてくるまで「保留」されている権利。
無事に生まれてこなければ、なかったことにされる。

656 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:06:44 ID:VTYADvet0
>>633
当方の書き込みを法律で規制したらどうですか?(プッ、人殺しが

657 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:08:43 ID:GVFTrLtAO
>>651
貴方がその手の考えなのは構わないんだが、その考えを持たない人に命だからと強制的に産ませるのはよくないだろう
貴方自信強制は出来ないと言ってるし
この法案は強制してるから反対してる人がいるんだ、強制出来ないのなら中絶と言う選択肢を奪うのはおかしいだろう

658 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:08:44 ID:3ZGgcJVj0
>651

は?
何が>114参照だよ。

お前さ、強制するわけじゃないって言いながら
結局は『私たちは感情を制してゆかなければいけない』って
強要しているじゃん、その辺見てなかったら気付かなかったが。

大体『ゆかなければ』ってそんな日本語は御座いません。

659 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:09:17 ID:vQhvxKVG0
>656
(プッ

660 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:10:54 ID:VTYADvet0
聖書で中絶が明確に否定されてるわけじゃないんだけどね
神様信じると正しいことをしたくなるのが人間の心理なんだよ

661 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:11:31 ID:OIN7Vk0h0
>>630
レイプは棚上げですかそうですか。
ホント、下手な煽りするヤツって視野狭窄なのな。

662 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:11:42 ID:BCJUSKyL0
>>628
民間団体どころか、大統領エイズ救済緊急計画(PEPFAR)自体が他国にすらエイズ対策のための
コンドーム使用に圧力かけて邪魔して居るんだよ。
PEPFAR=President's Emergency Plan for AIDS Reliefの略

米国が実施する「大統領エイズ救済緊急計画」 (PEPFAR)は、キリスト教原理主義の
影響を強く受けている。実際、PEPFARによるプロジェクトの重点対象国であるウガンダでは、
コンドームの不足が深刻化する事態が生じている。

ウガンダは1990年代初頭以降、HIV感染率が当時の30%から6%にまで減少

具体的には、ウガンダはエイズ蔓延国で、コンドームの値が(関税によって)3倍に上昇。
輸入コンドームの税率が引き上げられたことにより、コンドー ムの価格は最大500%上昇

米国政府は、大統領エイズ救済緊急計画の一環として、800万ドルの予算をウガンダの「貞操を重視したHIV/AIDSプログラム」に計上している。
ウガンダは、アメリカの圧力で「貞操のみ」への政策を転換しつつある。

「貞操のみ」でエイズが防げるわけない・・・。

これが圧力でなくてなんだろう?

663 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:11:55 ID:PD0xzeEn0
そもそも神の存在を認めなくて、どうして倫理が分かるだろうか?
考えてもみればよい。そもそも「善悪の基準」って何だ?何に照らし合わせて善悪を決めるのか?
絶対者、宇宙の創造者なる神意外にあり得ない。人類世界には「自然法」と呼ばれる
普遍的な倫理観が存在している。例えば、殺人はどの国においても非とされている。
では、「殺人はいけない」という根拠は何か?結局のところ、神が人間に倫理観を
埋め込まれたから、そのように、本能的に知っているのでしょう。(道徳的証明)

なので、無神論者が道徳を肯定したり、「かわいそう」などと口にすることはできない。
神も道徳も肯定するか。神も道徳も否定してニーチェになるかの、どちらかしかない。

664 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:12:11 ID:DkClcEjpO
>>654
人を簡単に殺すなっての。
まわりがたとえなんと言ったとしても殺す決断をしたのは母親であり殺人のけがれをぬぐうことはできない

665 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:13:14 ID:4NwMLhUg0
アメ公って何でこう気違いなの?

666 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:13:42 ID:gUUb6wFW0
帰って来た人に聞きたいんだけど、神の御言葉や聖書は絶対なんだよね?
聖書の中に、神が脂ハムに「お前の子供をいけにえに捧げろ」と言って
脂ハムが喜んで捧げて神様に褒められるってくだりがあるけど
そこのところはどうなの?
レイプで出来た胎児すら殺しちゃいけない人命尊重と矛盾してない?
子供をいけにえに捧げさせる神様ってどう?
自分の子供を捧げろと言われたら捧げる?
回答待ってます

667 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:14:03 ID:vOFqJGkW0
>>657
「子供には可能性がある」とかって上辺だけの奇麗事言ってもね。
結局、産んだ後のサポートもないのに産めっていうのは無責任だよね。

言ってる自分たちは気分が良いんだろうけどさ。


668 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:14:11 ID:q6sf+Xsm0
>>646
その中絶多いっていうのが実感できない。自分も自分の周りの知り合いも
中絶したことないし。不妊治療して子供を産もうとする人だし。
避妊とか簡単なことだと思うんだけど、どうしてしないのかわからない。

669 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:14:24 ID:vQhvxKVG0
>664
そう突っかかれても困るなあ
本当にそう思ってて世間に訴えたいなら
まず身の回りの女とそういう議論しろよ2ちゃんじゃなくてさ

670 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:15:12 ID:VTYADvet0
>>661
レイプ妊娠で中絶しようと産んで里子に出そうとレイプで傷ついた事実・度合いは
同じなわけよ
前者は自分の利益のために人を殺した者、後者は努力した者
後者には「君は最善のことをした。君は何も悪くない」と言ってあげるが

671 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:17:31 ID:GVFTrLtAO
>>663
だから貴方がその考えなのは構わないが、そう考え無い人もいるわけだ
そう考え無い人にその考えを強制する事は出来ない根本的に違うからね、強制するから問題なんだって

672 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:17:40 ID:q6sf+Xsm0
>>662
アメリカって。。。。キリスト教原理主義って。。
基地外ってことでFA?


673 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:17:50 ID:VTYADvet0
中絶賛成派はレイプされてできた子を産んだ女性よりも中絶した女の方が傷ついてる
みたいな言い方するよね。それこそ差別だと思うが

674 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:18:02 ID:ChZkz9mI0
努力・・・?

675 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:18:12 ID:CQmAGQ0CO
PD0xzeEn0

おいおい、まだ熱心に書き込んでるのかよ…。

どう見たって無職。

676 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:18:40 ID:2vI+p8yn0
>>653
>施設とか制度もっとあったほうがいいんじゃないかな。
あっても良いけど、中絶を禁止する必要は無いと思う。
中絶を禁止スレば、避妊をする人が増えるだろうから、
里子の中のレイプされて出来た子の率が上がる。
レイパーの子供を養子に欲しがる人などそんなにいるのだろうか?

それに、里子制度の充実をするために金を使うより(現状では里親に幾らかのお金がいってる)、
そのお金を育児手当に当てた方が、余程少子化対策には効果があると思う。
3人欲しいけど経済事情で2人に抑えてる人は結構多い。


677 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:18:51 ID:vOFqJGkW0
>>670
で、お前は何もしないわけだ。

678 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:19:23 ID:34nbvEOS0
道徳≠神

679 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:19:59 ID:vQhvxKVG0
>673
中絶反対派はレイプされてできた子を中絶した女性よりも
産んだ女の方が傷ついてるみたいな言い方するよね。
それこそ差別だと思うが 。

「女性」「女」の言い換えは意図的?(プッ

680 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:20:53 ID:DkClcEjpO
>>667
サポートがあろうがなかろうがだるいし育てる気などないと言って日本の女、特に北海道民は堕胎してるじゃないか。
育てなくてもいいから産んで里親にだせ。あとは行政が少子化対策費を使ってなんとかするから。

681 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:21:00 ID:OIN7Vk0h0
>>670
は?>>630はレイプに触れずに中絶だけを批判してるから
言ってるんだけど。
でさ、前者と後者間違ってねーか?

682 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:21:07 ID:VTYADvet0
>>674
望まない子供とはいえ命を尊重して10ヶ月以上身ごもり出産した女性の努力を認めないと?
それで自分の利益のために中絶する女を擁護してるのか・・・

683 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:21:08 ID:vOFqJGkW0
>>673
> 産んだ女性よりも中絶した女の方が傷ついてる
誰がそんなことを言ってるんだ?このスレでいいから示してくれ。

> 前者は自分の利益のために人を殺した者、後者は努力した者
差別してるのはお前だろ。

684 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:21:11 ID:3ZGgcJVj0
>663
お前もスルーかよ。
いい加減にしろよ、中絶反対派。

大体、『感情を制しなければいけない』なんて
それは『神の教え』とやらは絶対という
『強迫観念』という感情でしかない。

それと。

お前は少子化は興味ないで終わっているが
俺が言いたいのはそこじゃない。

中絶反対、産んだ後に里親や施設に出せば良いと言っているが
その施設や制度は充実しているのか?

理想論で語るな。

685 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:22:40 ID:d/cTqHs10
レイプ被害の中絶も禁止?
こういうβακαな可決した身内はみんな犯され孕まされて欲しいね。

686 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:23:15 ID:VTYADvet0
>>679
幼稚なオウム返しするな人殺しのキチガイが

>「女性」「女」の言い換えは意図的?
通常報道でも犯罪を犯した者は「男」「女」と呼ばれるのでそれに倣った

687 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:23:25 ID:gUUb6wFW0
あと、洪水を起こしたり雷を落としたりして
ずいぶん人間を殺してるよね、神様。
そこも「中絶は非」と矛盾しないの?
>>666の質問と合わせて回答待ってます

688 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:24:01 ID:vOFqJGkW0
>>682
> 望まない子供とはいえ命を尊重して10ヶ月以上身ごもり出産した女性

は素晴らしい。賞賛する。
しかしだからといって

> それで自分の利益のために中絶する女

を非難できるという神経がわからない。
どちらの女性も同じくらい苦しんで決断しているという想像ができないんだな。



689 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:24:23 ID:CQmAGQ0CO
>>663
「自分と他者の利益」を念頭にしていきゃいい話。

殺人は正しいか、否。
盗みは正しいか、否。
レイプの結果孕んだ子を産むのは正しいか、否。

690 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:24:30 ID:3ZGgcJVj0
>675
すまん、俺は50回弱書き込んでいるが
どう考えても現在会社だwww

691 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:24:38 ID:GVFTrLtAO
>>682
選択の違いだろ
他人の価値観の違いをどうこう言う権利は無いよ

692 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:27:22 ID:VTYADvet0
>>688
それを「素晴らしい。賞賛する」と言うのは法案反対派には少数だよ
概ね「レイプでできた子供がマトモな人間に育つわけが無い、だから殺せ」ってのが主流

693 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:28:36 ID:BCJUSKyL0
キリスト教原理主義者は、神の教えを盲信し人が苦しんでも死んでもいいと思ってる。
イスラム原理主義者のテロリストと一緒で、害しかない。

というか、他人に原理主義の考えを押しつけるな。

694 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:29:14 ID:CQmAGQ0CO
>>690
どんな会社だよwww

695 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:29:29 ID:3ZGgcJVj0
>692
少数派とか勝手に決めるなよ。

俺はもしその『身篭った本人』が自分の意思で産むと決めたのなら
それは素晴らしいことだと思うし、賞賛するだろう。

だが、それを法律や他人がとやかく言うことじゃないと言っている。

696 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:30:05 ID:DkClcEjpO
>>685
議会で民主的に決まった事を極東の端からほざいてどうするの?

697 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:31:30 ID:3ZGgcJVj0
>694
こうやってたまにサボるから
たまに徹也したりする。

まさに自業自得だww

>696
そう思うならこのスレにいる意味ないだろwwww
張り付いてないでさっさと出て行けば?

698 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:31:30 ID:VTYADvet0
>>695
いや、おまえは女性を「あいつはレイプ犯の子供を産んだ女だ」と非難し
子供を「あいつのレイプで産まれた子だ」と差別するだろう

699 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:32:23 ID:PD0xzeEn0
>>657
>>224にあるとおり。漏れはこの法律についてはまったくノーコメントです。

>>658
怒らなくてもいいじゃないですか。漏れは>>114において強要しているのではなく
あるべき姿、理想について語っているのです。

>>666,>>687
アブラハムは息子を「ささげて」はいません。「ささげようと」したのです。
でも、神様こそがルールブックなので、「どう」なんて言われても・・・。

>>684
せっかくいろいろと調べて書き込もうとしていたのに、スルー扱いですか。
あったまきたので君には調べ物を手伝ってもらう。世界史板の「イスラエル」スレは
どこに行ったのか知りませんか?それがわからないと、>>666さんに分かり易い回答ができないのですよ。

>>689
では、利益のあることをしなければならない、というのを決めるのは誰ですか?
「善悪の基準は何か」という命題は、絶対者の存在抜きにしては、いまだかつて、
ちゃんとした結論の出たことのない、難しい命題なのですよ。もし、あなたが
この命題に対するちゃんとした答えをもっているのなら、とりあえず哲学板やどこか
専門板でスレを立てて、詳しく論じることをお薦めします。もしかしたら、
この難しい問題に対する答えを発見したエライ人になれるかもしれません。

700 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:33:14 ID:BCJUSKyL0
>>696
dでも法案作って、世界中の笑い者だけどね。
日本は、キリスト教が少数派でよかったな。

宗教バカが増えないように、宗教弾圧したほうがいいんじゃないか?

701 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:33:16 ID:8WNMfPhO0
レイプされて生まれたこどもを育てるのはキツいな・・・

でも、
そういうこどもたちのための里親制度とか施設なんかは作れんのかな・・・

702 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:34:02 ID:COgPTwbPO
産むべきではないと思う
でも産みたい人に中絶を強要はできない

703 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:34:44 ID:nBRkPCPS0
レイプされた女性の中絶を禁止する神様なんていらない。


704 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:35:17 ID:3ZGgcJVj0
>698
残念ながらしないね。
それはお前の主観であって、イメージの押し付けでしかない。

俺は一度も犯罪者の子供を産むと決めた女性を非難する書き込みはしていない。

>699
俺のレスの答えにはなっていない。
答えてくれよ。
じゃなきゃスルーしていると同じだ。

705 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:35:45 ID:GVFTrLtAO
>>699
この法案についてノーコメントならスレ違いだよ
中絶や神の善し悪しは宗教系の板で語ってください

706 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:35:52 ID:Wn69GNbh0
>663
キリスト教徒が
よくそんな偽善言えるなw
って思うだけだよ。

魔女裁判だの十字軍だので
どれだけ残虐な殺戮を繰り返していると思ってるんだ!

本当に、偽善もいいところだ。

707 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:36:10 ID:5bHHzDIE0
>>702
倫理だとか宗教とか、どうでもいいんだよな。
何かしらの被害者の、選択肢を狭めるような事はイカンということだ。

708 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:36:12 ID:2E8AzF+10
受精卵取り出して中絶禁止派の基地外の腹で育てればいいんじゃないか?

709 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:36:56 ID:VTYADvet0
>>701
それが前提だろwwwwwwww
いくら原理主義者でも「自分で育てろ」とは強要しねーよwwwwwwww

710 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:37:05 ID:DkClcEjpO
>>692
中絶賛成派はそういった偏見にもとづいて民主的プロセスを踏んで可決した法案に文句いうんだからどうかしてる。
サウスダコタ州に住んでるわけでもないし、となりの州は中絶可能なのに反対派はなんでただひとつそういう州があるという多様性が許せないのか理解できない。


711 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:37:10 ID:xPR5d8+p0
>>668
私は顔は広い方ではないが、数人いる。
若いカップルとか、経済的理由とか。
その人たちの前では、中絶とか、赤ん坊の話題は出さないというか、出せない。

712 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:37:39 ID:nUoMJOhx0
レイプされたときでも中絶一切禁止というのは
チリとかカトリックの国ではいくつかあるはずだが。
個人的にはこの法律に賛成。

713 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:38:45 ID:vOFqJGkW0
>>704
ID:VTYADvet0は釣りのような気がしてきた。
さもなくば存在しない敵と戦っている正義の戦士なんだろう。

714 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:39:49 ID:cGMqLn360
赤の他人の子供のために10ヶ月もの間自分の腹を貸してやる義理なんてありませんよ

715 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:40:17 ID:vQhvxKVG0
>686
極論飛ばして悦に入ってるやつには鸚鵡返しで充分レス可能(プッ

>711
なんで貴方はそれを知ってるの?>他人の中絶

716 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:40:18 ID:ou+r3QM10
自分をレイプした人間のDNAを十月十日も自分の中にあり続けて
それが徐々に大きくなるって想像するだけで吐き気がするな

717 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:40:25 ID:6QOEVccr0
>>1
だから別にいいっつの、アカ子産んでからは育てなくていい、保障される
子供は施設に送られる、子供は可愛そうだがな、親が一番かわいそうだ

718 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:40:48 ID:BCJUSKyL0
>>708
君、頭良いな。
修道女にでも埋め込んで、処女懐妊せせてやればいいな。

719 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:41:04 ID:COgPTwbPO
神様がルール = 俺様がルール

720 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:41:33 ID:nUoMJOhx0
レイプ自体はイルカや霊長類といった知能が高等哺乳類には
広く見られることで、別に性質上おかしいことではない。
オランウータンのレイプは、人間のレイプが可愛く見えるほどというしね。

721 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:41:56 ID:3ZGgcJVj0
ID:DkClcEjpO

中絶は全て認めないと自分の意見を語る。
総スカンを食らう。
問題のすり替え、スルーをしだす。
反対派の中傷を行う。              ←イマココ
AA荒らしと化す。

722 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:42:22 ID:8WNMfPhO0
>>709
そうなの?

レイプ犯にはそのこどもが成人するまでのの教育費や生活費と被害者への慰謝料を支払うまで、
刑務所出れないみたいな条件を付け足してくれたら、この法案に文句は言えん・・・

723 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:42:51 ID:mqH4jJH50
サウスダコタって、ノースダコタもそうだけど、
アメリカ人でも、どの辺に位置する州なのか
イマイチわからないほどのド田舎だそうで、
とある大統領予備選挙で、とある候補が、
「今日はサウスダコタ、明日はノースダコタ、
あさってしあさっては、ウェストダコタとイーストダコタに行かなきゃいけない」
なんて冗談のつもり言ったのが、顰蹙かったこともあったらしいね。


724 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:43:03 ID:8ggwlJMy0
>>699
自分で実際に何が起こってるか判断せずに、盲目的に聖書に従うのは間違ってる。

本気で出生率を上げたいなら、子育てしながら働けるようにする方が余程有効。
堕胎の大半を占める、夫婦の3人目、4人目の堕胎を止めるには
経済状況を良くする方が確実なんだから。
こう言った現実的な対策を何も調べず、中絶禁止を啓蒙してやろうなんて
釣りにしてもふざけてる。

725 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:44:40 ID:QfSIRrCu0
>666
 「神与え給い、神奪い給う。誉むべきかな」
 人の生死は神のもの
 神が殺せというなら愛する子供だろうと殺すべきだし
 殺せと言ってないのならたとえ憎もうと殺すべきではない
 人命を左右していいのは神だけ
 たとえ幼い少女がレイプされて妊娠して中絶せずに出産の時に死んでも
 「神の御旨に従った結果なので素晴らしいこと」なのです

 「人命が尊重される」=素晴らしいこと ではありません
 「神の御旨に従う」=素晴らしいこと なのです

ということらしいよ

726 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:44:42 ID:5bHHzDIE0
>>723
ノースダコタは日本で言うと千葉だな。

727 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:44:47 ID:3ZGgcJVj0
>709
では聞くが、今回この法が出来た都市は
その制度や設備は充実しているのだろうか?

728 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:44:49 ID:vOhSOuWj0
>>716
ん?妊娠したということは、体はそれを受け入れたということだよ。
「レイプは犯罪」という事を事後的に刷りこまれた頭に問題がある。

レイプ自体は霊長類とイルカに関しては種類を問わず広くある。
一方下等哺乳類にはレイプは全く見られない。
知能が高い証拠だと断言できる。

729 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:44:49 ID:vOFqJGkW0
>>720
つか、「レイプ」って定義が人間特有のものだし「誰の子供」という
概念があるのも人間だけだから比較するのは無意味の気が。


730 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:44:55 ID:vQhvxKVG0
暴力的な性行為によって被害を受けた女性に
「人命尊重 胎児も人間」の言葉を使って
更なるダメージを与えることが正しいことかw

731 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:46:15 ID:CQmAGQ0CO
>>699
たらたら文を連ねてますねー馬鹿にしたいんすか?

机上オナニーは不得手だが書いてみますか。

不完全な人間が「結論」とやらを出すのは不可能。

不完全な人間が「絶対者」を創造することは不可能。

だからナンダカヨクワカンナイケド、「自分と他者の利益」を念頭にナントナク生きてけば、ええやん。

732 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:47:45 ID:vOFqJGkW0
>>728
> 一方下等哺乳類にはレイプは全く見られない。

ネコは高等哺乳類なのか?

733 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:48:07 ID:vOhSOuWj0
>>730
おまえの論理はおかしいな。

734 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:48:13 ID:4w0PxcUC0
レイプを法律で禁止すればいいのに何をごちゃごちゃと..(苦笑)

735 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:48:20 ID:E3v8gnEt0
自由の国なのに自由が無いんだな。
強姦されてできた子供を生むも堕ろすも人生。
人生のあり方を自分で決めることは、それこそもっとも大切な自由だと思うのだが。

736 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:49:03 ID:5bHHzDIE0
>>728
結論:半島人は日本人より高等な生き物

737 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:49:33 ID:8WNMfPhO0
>>734
ちょwwww

738 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:50:07 ID:VTYADvet0
>>727
アメリカではいくらでも養子を欲しがってる人がいるから大丈夫なんじゃない?

739 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:50:47 ID:DkClcEjpO
サウスダコタ州で民主的に決まった法律にしたがえないならとなりの州にいけばよい。
中絶可能な州なんかいくらでもあるだろ。

740 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:51:27 ID:OIN7Vk0h0
おれだって積極的に中絶賛成なわけじゃないけどさ、
完全禁止はどうなのよ、って思う。

狂ったように中絶反対だけ言ってる連中って、
望まないで出来た子供の将来とかどう考えてんのかね。
預ける施設っていうけどさ、運営費はどうすんのよ。
禁止の州がいやなら他の州行けっていうけど、全米で
禁止になったらどうすんのさ。

宗教的概念で話すのは勘弁ね。信者以外には通用しないからさ。

741 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:51:36 ID:vOhSOuWj0
>>732
ネコ科はレイプは全くないよ。皆無。
単に交尾をメスに迫るというレベルのことを言ってんじゃない。

今言ってるのは無理矢理力ずくで、メスを集団(イルカの多く)または単独(霊長類)
レイプすること。
俺の研究じゃなくて、動物学者の研究だから。

742 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:52:00 ID:JKHszwhkO
>>46 なにこの長文?タテ読みすんの?

743 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:52:04 ID:PD0xzeEn0
>>666,>>687
やっと見つかりました。こんな感じです。

宇宙を創造したのは神であって人間ではななく、 善悪を決めるのは神であって人間ではない。
宇宙は神が「無」から創造したのであって、神が万物の基準なのだ。
つまり、神以外に絶対の基準は存在しないのだ。
宇宙は神が「無」から創造したのであって、神が万物の基準なのだ。
つまり、神以外に絶対の基準は存在しない。

神は善か?という問いは無意味である。神こそが善だからである。
それは、神の前に何らかの善悪の基準が存在することを前提としているからである。
1bを定義する原器(単位標準器)に向って「この原器は1bか?」と問いかけるのが無意味であるのと同じである。

744 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:52:10 ID:BCJUSKyL0
サウスダコタ州=キリスト原理主義國と認定されました。
大阪民國みたいだな。

745 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:52:12 ID:xPR5d8+p0
>>735
サウスダコタの論理は、
自由の国でも、殺人の自由はない。
胎児は人間。胎児を殺す自由はない。
でしょ。

まあ、この論理に賛成するか、反対するかの自由はないようだが。

746 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:52:21 ID:3ZGgcJVj0
>738
まぁなんとも投げやりなww

百歩譲ってその都市が充実していたとしても
それを日本を含め、中絶は悪と決め付ける根拠にはならんな。

日本はそのような制度、設備、施設がまだ発展途上。
よって中絶することを非難することは出来ないな。

747 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:52:34 ID:ePrNL9pl0
人間なんて全然高等な動物じゃないよ。
殺しあって破滅するとわかっていても欲にまみれて突き進む動物なんだから。
地球にはいらない存在。

748 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:53:00 ID:s5MRKzI1O
中学生の子が強姦されて妊娠しても産めって言うのか。
強姦されただけじゃなくて人生まで台無しにされるのか。
あまりにも浅はかな法案だな。

749 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:54:23 ID:vQhvxKVG0
>741
魚も鳥もレイプするってよw

750 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:54:25 ID:vOFqJGkW0
>>741
> 無理矢理力ずくで、

これの定義がわからん。
ネコの交尾ではかみ殺されることもあると思ったが。

751 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:54:27 ID:vOhSOuWj0
>>740
完全禁止じゃないし。
宗教がバックにるわけで。
少なくともアメリカ以外に、南米の国の多くは、
レイプであっても堕胎は一切禁止。
それが彼ら社会の価値観。

752 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:54:31 ID:4w0PxcUC0
育ててみれば案外かわいいもんだというアンケート結果があるのかのも知れないぞ。

753 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:54:52 ID:3ZGgcJVj0
>743
で?
>666と>667の回答に全くなってない件。

それを神と認めるならば、そんなもの『カルト』以外の何者でもない。
浅原を『絶対神』としてテロや殺人事件を迷いなく起こしたオーム真理教とね。

754 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:56:08 ID:MT5qvOaI0
レイプ被害もってのがアレだけど、日本の虫垂炎の手術並に、お手軽に中絶が実施されてる状況もどうかと思うよ。

755 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:56:12 ID:DkClcEjpO
>>735
となりの州に引っ越す自由はありますよ^^
選挙で負けたからって民主的プロセスを踏んでできた法律を卓袱台返ししようとしても通らないですよ。

756 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:56:14 ID:COgPTwbPO
右のおっぱい触られたら左のおっぱい差し出す思想

757 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:56:52 ID:vQhvxKVG0
>753
「神様は神様なんだ」で思考停止してんだろ
あまり責めても不毛

758 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:56:53 ID:pErlx5FE0
だからレイプ犯は退化したサルなんだろうよ。
サルの群れでメスザルを犯してハーレム作って暮らせばいい。

759 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:57:29 ID:vOFqJGkW0
>>749
キンギョが追星でメスの横腹をボロボロにする(産卵誘発行動)
のはレイプ以外の何物でもないよな。

760 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:57:59 ID:BCJUSKyL0
>>743
その絶対の存在で基準の神は、宗派や宗教によってコロコロ意見が変わるんですが、
どれが正しい絶対の神なんですか?

それとも、絶対なのにいくつも絶対があるんですかね?

761 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:58:14 ID:DGQgkvnIO
その代わりレイプ犯は死刑ですか?

762 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:58:22 ID:3ZGgcJVj0
>755
はて、一応民主主義で通っている日本でさえ、
民主主義には程遠いやり方でいくつもの法律が出来ているのだが。

アメリカとて同じ。
民主主義だからと行って必ずしも民主的に物事が進むとは限らない。

763 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:58:32 ID:0svv8Bpr0
仮にアイドルとか、自分の好きな女をレイプして妊娠させたら
自分は逮捕されても、子供は生んでもらえるんだな、この法律は。

764 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:58:32 ID:vOhSOuWj0
日本でもレイプ被害なんてこないだまで
「被害者に原因がある」なんて価値観だったんだから、
まあその程度のモンだということです。

最近はフェミの洗脳で価値観が変動したというに過ぎない。

765 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:58:36 ID:xPR5d8+p0
>>743
神が基準になるという考え方は分かりました。
神の言葉を預かり、伝えるのが預言者だというのも、どこかで聞いたことがあります。
だから預言者が神の言葉を預かり記した聖書は、神の言葉だという感じで。

でも何が聖書であり、何が聖書でないかは、教会の偉い人たちが会議で決めてるんですよね。
聖書の解釈も教会の偉い人たちが決めてるんでしょ。
教会、聖職者は、預言者とは別者だと思うけど、教会とかが、
聖書を編集したり、解釈を決めたりする権威はどこから来るのでしょう。


766 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:58:52 ID:VTYADvet0
アメリカ全土で施行されることを期待しております

767 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:59:03 ID:6JzLgpxg0
日本にも導入汁!!
女だけ妊娠するから全く怖くねーな!
うぇw

768 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:59:15 ID:COgPTwbPO
>>759
仕返しすることもあるけどね

769 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 21:59:53 ID:DkClcEjpO
>>748
だから母体に危険がある場合は例外だとこの法律にもある
子供が出産するのは母体に危険がある

770 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:00:13 ID:VTYADvet0
>>763
つ強制流産

771 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:00:14 ID:ckyyqFaM0
こんな事やってる国が、イスラム圏には自由が無い。とかほざいてるのは、
ブラック・ジョーク以外のなにものでもないと思うがね。

772 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:00:44 ID:RW+3Lcy+O
ついでに中絶糞女は即死刑にする法律も必要だな

773 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:01:03 ID:OIN7Vk0h0
>>751
んじゃ、一切禁止ってどういうこった?
記事読んだ限りじゃ逃げ道ないんだけど。

>宗教がバックにるわけで。
こういうとこでミスらんでくれw
肝心なとこがわからんわい。

>少なくともアメリカ以外に、南米の国の多くは、
>レイプであっても堕胎は一切禁止。
ふーん、そっか。それじゃ、少なくと日本はも禁止にしてほしくないな。
南米の国みたいになって欲しかないし。


774 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:01:23 ID:3ZGgcJVj0
大体、その『神』とやらを絶対的に崇拝しているのに
その言葉を長い時間をかけて調べなければ、書き込むことが出来ないなんて
とんでもない不良信者だなwww

カーと言えばツーと来いよ。

775 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:01:46 ID:COgPTwbPO
>>772
種まいたほうもね

776 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:02:03 ID:6JzLgpxg0
男に権利ばかり要求し、寄生するだけの人生なのだから少しくらいは
自らの危機管理くらいしたらどうですか?

レイプなんて自然の摂理。
まぁ、俺は自然の摂理に反しているけどな。

嫌なら妊娠しなければいいだけだし。
プ。

777 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:02:21 ID:DYZJiRgL0
精子と卵子に罪は無い。
ひょっとしたら大偉人になるかもしれない。
レイプ犯は銃殺刑にする大統領になるかもしれない。
米軍解体派の大統領になるかもしれない。


778 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:02:53 ID:vOhSOuWj0
最近の日本は中絶が酷すぎる。

少子化とかいっといて、乱れた風潮で
産まれてくる子の数の3分の1の数が堕胎されている。

すれ違う女性の3.5人に1人が堕胎経験ありという統計が
政府の少子化のページに載っている。

779 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:03:02 ID:VTYADvet0
ついでに愛子産む前に流産した糞雅子も胎児を死なせた罪で逮捕して欲しい

780 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:03:13 ID:vQhvxKVG0
強姦されて、法律によって強制妊娠中、
その間の仕事の補償はしてくれるのか?

781 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:03:37 ID:5bHHzDIE0
>>771
自分から戦争ふっかけて、
他国や自国の人間を殺しまくっている国が人命優先言っているわけですから、
最初からギャグ以外の何物でもない訳で。

782 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:05:36 ID:BAu4u54b0
戦争するには人が必要だからね。
人間らしくなってから殺すほどどれだけ残酷か。
マッチポンプ。

783 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:06:18 ID:vOhSOuWj0
黒人マッチョによる白人女性レイプ事件が都合よく多発すれば、
法案を阻止できるかもね。

784 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:07:21 ID:2vI+p8yn0
>>738
ぺドがたくさんいるもんね♪

785 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:08:00 ID:VTYADvet0
中絶は人殺しですが、中絶女を殺すことは人殺しではありません
中絶女を発見し次第殺害してください

786 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:09:08 ID:BCJUSKyL0
イラク戦争の時にローマ法王がアメリカに対して言った言葉。

「この戦争は間違いであり罪である。」

人殺しって事だよ?

787 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:09:17 ID:LQZAYmuK0
別の州行って中絶するだけやん。
まあこれ、アメリカの一州だからいいけど
国ごとやったらえらいことになるな。
闇とか、外国行って中絶したりありそう。
政治は現実主義じゃないとダメだよな。

788 :チェルノブ:2006/02/27(月) 22:10:38 ID:3bhGGkBY0
アメリカは里子のシステムが整ってて、
子供の出来ない夫婦など、何人も順番待ちしてる状態。
そういう意味からも、中絶禁止は良いと思うけどな
レイプで出来た子供にも罪は無く、生まれる権利が有るだろう

789 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:10:48 ID:3ZGgcJVj0
ID:PD0xzeEn0 = カルト信者
ID:VTYADvet0 = 基地外
ID:DkClcEjpO = 言語障害

どう見ても中絶反対派にマトモな人間はいません。
本当に有難う御座いました。

790 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:12:05 ID:rPGgl1HG0
仏教や神道は性にうるさくないとか言ってる人
一度でも真面目に仏教や神道勉強した事あるのか?

仏教では邪婬禁止だし神道でも穢れは厳禁。
不殺生戒とかもちゃんとある。

791 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:12:24 ID:BCJUSKyL0
>>788
生まれる権利はあるが、被害者が育てる権利はない。
受精卵取り出して、中絶反対する奴の腹で育てろよ。

792 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:12:31 ID:COgPTwbPO
絶対残してはいけない遺伝子や、セクロスしてはいけない個体があるのを痛感するレスの数々

793 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:12:35 ID:VU5/06o70
サウスダコタってのは強姦なんか起こりえない地上の楽園なのか?
それとも神の名の下にはなんでもありの地獄か?

794 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:12:40 ID:ckyyqFaM0
>>788
実の親に育ててもらう権利もあるだろうね。

795 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:13:05 ID:vQhvxKVG0
>788
里子のシステムってのは
その子がなぜ里子に出されることになったか
親はどういう人間か など
一切不問で運営してるもんなの?

796 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:13:17 ID:ZFZ+lw030
レイプされた後すぐ病院行けば、妊娠回避は可能なのかな?
でも受胎から始まるとか云ってるから、なんかもう中出しされたらアウトっぽいね

797 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:13:24 ID:7jvv6/J+0
>>783
黒人によるレイプなんて年がら年中起きてるぞw

798 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:14:47 ID:COgPTwbPO
胎児に人権はない

799 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:14:51 ID:VTYADvet0
>>789
俺は基地外を装った政治宗教賢者だから気をつけろよ(笑)

800 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:15:10 ID:vQhvxKVG0
>796
アフターなんとかピルっての使えばいいんじゃなの
それもNGなのかね

801 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:15:37 ID:ZFZ+lw030
>>791
>被害者が育てる権利はない
義務じゃね?まぁ法的には義務があるんだろうな

802 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:16:10 ID:BCJUSKyL0
>>800
NGでしょ。
コンドームもピルも反対してるんだし。

803 :チェルノブ:2006/02/27(月) 22:16:27 ID:3bhGGkBY0
>>791
>被害者が育てる権利はない。
?、放棄等しない限り権利は有ると思うけど。
>>794
どうだろう、幸せになる権利は有ると思うけど


804 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:17:24 ID:vQhvxKVG0
>802
コンドームも反対してるって、サウスダコタが?

805 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:17:27 ID:xPR5d8+p0
>>790
神道は、イザナギ、イザナミでさえ、凹凸をあわせましょうといってるでしょ。
おちんちんや、女陰をかたどったものがご神体のこともあるようだし。
穢れは、性行為というより、血のことでしょう。
あと仏教は、日本では、すでに妻帯OKになってるし、肉食もOKでしょ。



806 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:18:13 ID:DkClcEjpO
殺人はどうやってもごまかせないけがれ


807 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:18:24 ID:QfSIRrCu0
>765
キリスト教の話なので「イエズス・キリスト」の権威を認めるとして
「イエズス・キリスト」は十二使徒に自らの代理をする権利を与えました
使徒達はその弟子たちに自らの代理をする権利を与えました
こうして今にいたるまで「キリストの代理をする権利」が続いています
よって「イエズス・キリスト」が権威を持つならば
今の「キリストの代理をする権利」を持つ聖職者も権威を持つのです

808 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:18:38 ID:OIN7Vk0h0
>政治宗教賢者
そーゆー人種を基地外という

809 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:18:52 ID:VTYADvet0
>>798
おまえにも中絶女にも無い
同レベルで
将来がある分胎児の命、人権の方が重い

810 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:18:54 ID:nBRkPCPS0
>>796
レイプされてすぐ解放されるとは限らないし、
家族に強姦されたら病院行くのも難しいんじゃない?

811 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:19:52 ID:COgPTwbPO
胎児は人ではない

812 :チェルノブ:2006/02/27(月) 22:21:23 ID:3bhGGkBY0
>>795
親が育てたくない、育てられないって主張すれば
殆ど無条件で認められるはず。


813 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:21:48 ID:LQZAYmuK0
女性は好きな人の子供だから産みたいんであって
それは本能として組み込まれていると思う。(子孫の繁栄のため)
そういう神のプログラムは無視?

814 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:22:01 ID:2M/NmCiL0
アメリカにはアメリカの価値観があるんだから・・・。

自分の国の価値観で一方的に断罪していい気になっているなんて、
どこぞの国の人と同レベルじゃないか。

米国は望まれない子供を引き取って育ててくれる制度が充実している。
だからこの法案が通るんだろうよ。

815 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:22:54 ID:BCJUSKyL0
>>801
義務だね。打ちミスた。

>>804
キリスト教の最高権力者であるローマ法王の意見だよ。

816 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:22:55 ID:vQhvxKVG0
>812
あ、いや出す方じゃなくって貰う方のことを聞きたいんだ。

例えばレイプによる子供だって知っても引き取るのかと。

817 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:23:12 ID:vmfKiZegO
レイプで出来た子をお腹で育てなきゃいけない女の苦しみは?忘れたい出来事の証を産ませるなんてどうかしてる。産まれて来る子供に罪は無い?レイプされた女には何の罪があるの?自分の女房や娘がレイプされた時にも「産まれて来る子供に罪は無い」って言えるのかね。

818 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:23:13 ID:pShHW1bC0
避妊・中絶せず出産した嬰児を (時には何体も) 殺害し遺棄する事件が全国で多数ある。
嬰児殺をするくらいなら中絶したほうがいいんじゃね?

819 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:23:21 ID:3ZGgcJVj0
つーかカルト信者は逃げたか。

820 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:23:33 ID:COgPTwbPO
>>809
日本はね、そうゆう法律なんだよ

821 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:24:19 ID:EYo1iAWr0
なんでレイプは例外とできないんだろう
妊娠させれば女捨てても子孫は平気なのか

822 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:25:18 ID:T9D8Yac30
レイプすれば事も産んでくれるってなわけだから
韓国の次にレイプ大国になるね。

823 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:25:34 ID:6JzLgpxg0
出産の痛みなんて女なら我慢しろ!
馬鹿か?

824 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:25:46 ID:DkClcEjpO
広い米国のたったひとつの州で中絶を禁止しただけなのになぜそんなに必死で多様性を潰そうとするのか?
反対ならとなりの州に引っ越せばいいだけだろ?

825 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:26:09 ID:xPR5d8+p0
>>807
なるほど。そういえばジーザスが、ペトロに、上に教会が云々という話を聞いたような記憶がある。
何となく分かりましたよ。ありがとう。この話題はすれ違いのようなんで止めておきます。

826 :チェルノブ:2006/02/27(月) 22:26:37 ID:3bhGGkBY0
>>816
そうだね、無条件で引き取る事に承認しないと
プログラムに参加できない。
生い立ち、人種等

827 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:26:38 ID:JKHszwhkO
世界は先鋭化しているから、そのうち「快楽の為のセクースイクナイ!」ってコンドームも販売禁止にする所が現れるんだよね…もう有るの?

828 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:27:11 ID:2E8AzF+10
>>824
なんで糞レイパーの為に自分の生活変えなきゃいけねんだよ

829 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:27:12 ID:2M/NmCiL0
>>817
女性が受けるダメージと、子供の命を天秤にかけて、

子供の命の方が重いという判断なんでしょう。

私もそう思います。

精神的苦痛のために子供を殺してよいはずはありません。

830 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:27:28 ID:BCJUSKyL0
>>827
ある。アメリカに押しつけられて・・・。
ウガンダ

831 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:27:30 ID:COgPTwbPO
>>823
アメリカ人なんてほとんど無痛分娩だよ
変だね

832 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:27:58 ID:6JzLgpxg0
まぁ・・・人事だから言えるわけだが、
女で、レイプされ、妊娠してしまったら・・・
それも黒人に・・・

おお、こわ・・・
まぁ、ラクな人生の代償だわな。

833 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:28:14 ID:vQhvxKVG0
>815
この州における妊娠回避の具体案を話してたんで...
>817
レイプ犯の子供の為につわりだの陣痛だの耐えてろってこった
>826
言っちゃ悪いがかなりの博打だなそれ

834 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:28:59 ID:DkClcEjpO
>>818
なんか血に飢えてるなwwどうしても殺したいらしいなww
里子に出すって選択肢は皆無ですか?ww

835 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:29:33 ID:ckyyqFaM0
>>831
ヒント・・・つわり、陣痛

836 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:29:59 ID:6JzLgpxg0
あー、そうか。
寄生する男がいないから問題なのか、レイプは。

837 :チェルノブ:2006/02/27(月) 22:30:20 ID:3bhGGkBY0
>>833
まあ、どうしても子供が欲しいって夫婦には、些細な事なんでしょう。
アンジェリーナジョリーなんか、外国まで行って子供もらってくるからな

838 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:31:11 ID:xPR5d8+p0
>>829
中絶容認派は、胎児は人間でも子供でもないという考えの人が多いから、
それを言うと、荒れるだけだよ。
きみは地雷を踏んじゃった。

839 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:32:03 ID:ZFZ+lw030
>自分の女房や娘がレイプされた時にも「産まれて来る子供に罪は無い」って言えるのかね
いや、実際罪はないと思うし、言えないこともないと思う。
でも「だから産め」とは言えないし、そんな子供は産むべきじゃないね。

840 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:33:19 ID:DkClcEjpO
>>828
なら民主的に決まった事をガタガタいうなよ
サウスダコタはこれでいくって決まったんだから極東から法案卓袱台返しなんて無理だよ

841 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:33:40 ID:vQhvxKVG0
>830
ウガンダ
エイズ防止のコンドーム着用はどうなってんだ?
>837
ジョリーのそれは子供欲しさってのとは違って
ボランティア活動的なもんに近いな

842 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:33:44 ID:LQZAYmuK0
妊娠中、あるいは出産時、母子ともに生命の危険な状態の場合
子供を助けるか、母親を助けるかとなったら、
母親を助ける。
それが日本の医療のセオリー。

843 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:34:24 ID:GVFTrLtAO
>>829
そこは人によって考え方が違うから

844 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:34:51 ID:2M/NmCiL0
>>842
それはキリスト教国も同じ。

845 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:35:07 ID:pShHW1bC0
レイプ犯によって妊娠させられて、産まれて来る子供に罪は無い?
あるよ、レイプ犯の直系遺伝子を持って産まれたという原罪がwwwww
死刑(中絶)だな

846 :チェルノブ:2006/02/27(月) 22:35:29 ID:3bhGGkBY0
>>841
まあ、ジョリーの頭の中割ってみないと分からんが
本当に子供が欲しいって言ってたぞ。

847 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:35:54 ID:CQmAGQ0CO
>>840
極東極東てどこ規準に言ってるわけ?

848 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:36:22 ID:PD0xzeEn0
「人間は誰でも、従属することのできる能力と、自己を犠牲にする能力をもたなくてはならないことを学ぶ。
つまり私たちは、社会の秩序を承認し、それを維持し、それを護るために自分の刹那的な
快楽と欲望を犠牲にしなければならないことを学ぶのである。
私たちがこの秩序を承認し、強制されてではなく、自由意志でこの秩序に従うならば、
私たちは精神的に一人前の大人となり、教養のある人間となる。
それゆえ、このようなことを決して学ばない犯罪者を、私たちは、精神が薄弱で、
劣等な人間と判定するのである。個人が人間の社会を承認して、それに犠牲を提供するときにだけ、
社会はこの個人に生存の基盤を与え、助けるのと同じように、全人類と民族の共有する文化は、
私たちがそれを知って利用し、楽しむだけではなく、それを承認し、
それに従属することを私たちに要求する」。ヘルマン・ヘッセ著「地獄は克服できる」(草想社)44ページより

漏れはこの文章を読んで感動した。倫理についても同じ。(>>114を参照)
辛くても、感情を抑えなければならない場合もある。「辛いから中絶」という考えは甘えだと思う。

>>819
いろいろな人に対するレスを頑張って書きながら、本からの引用までしてあげたんだよ!?
それなにに「つーかカルト信者は逃げたか」ではあまりにも酷すぎる。
それに、貴方は世界史板の「イスラエル」スレを探してくれなかったじゃないですか。
漏れに全然協力的じゃない。これじゃあ、レスが遅れても仕方がありません。

849 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:37:04 ID:DkClcEjpO
>>845
はいはい偏見ワロスワロス

850 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:37:33 ID:18/75XlH0
好きになった女の家へ行って無理矢理やって、
その次の日には女の両親も目出たいことだと赤飯を炊く。
そんな国になるな。

851 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:38:10 ID:LQZAYmuK0
被害者の身体から受精卵を取り出し
レイプ犯(必ずつかまえる)の腸壁に着床させる。
レイプ犯に出産、育児をさせる。
これなら賛成。

852 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:38:57 ID:vmfKiZegO
829 私はそうは思いません。レイプで宿った命を軽視する訳では無いですが、どちらが大事かと言えば既にこの世に産まれ、自分で呼吸し一人の人間として生きているレイプ被害者の方が大事です。

853 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:39:40 ID:PD0xzeEn0
いちいち一人ずつレスするのは大変なので、漏れにレスしてくれる人は
メールで話し合って、みんなで意見をまとめてからレスしてくれませんか?

>>754
いやいや、まったく盲目的ではありませんよ。何故なら証拠に基づいて、
聖書には信憑性があるのではないかと判断したからです。>>233-234についてはどう思いますか?

>>753,>>757
どこがどう回答になっていないのか、「詳しく」説明してください。
もし、実際に麻原彰晃が神であると確認されたなら、オウム真理教の行為は正しいことになると思います。

>>760
「学説がすべて正しいのではないのと同様 神学がすべて正しいのではありません」
と上記で書いたとおり。「どれが正しい神なのか」結局のところ、これは個人が
結論を出すしかありません。しかし、無神論でいるまま、道徳を語ることはできない
(なんらかの神を信じない限り、道徳うんぬんとは語れない)のですよ。

>>765
神が基準である、という考え方が分かっていただけたなら、もうこれ以上言うことはありません。
『神が正典を決めたのであって、教会はそれを「確認」しただけ』らしいです。
解釈の権利に関しては、これまたややこしい問題です。カトリックや東方正教会は
「神は教会にその権利を授けられた」と説明しますが、プロテスタントは「個人が解釈していい」
みたいな感じです。どちらにしろ、その解釈を「受け入れる」のは個人の問題でしょう。

>>807
それはカトリックおよび東方正教会の考え方ですね。


854 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:40:04 ID:2M/NmCiL0
>>851
それは名案。
(育児をさせるのは子供にとって幸せかどうかはわからんが。)

855 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:40:06 ID:VYtczCz/0
レイプで妊娠なんて、母数の何パーセントだよ。
この投票結果は絶対的に正しいよ。

856 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:40:15 ID:pShHW1bC0
>>851
レイプ犯の子供は産まれて来るときにウンコまみれかよ。
それなら俺も賛成。

857 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:40:25 ID:DkClcEjpO
>>847
イギリスのグリニッジ天文台を基準にしてに決まってるだろ。

858 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:40:27 ID:6JzLgpxg0
>>845
新しい命の息吹になんてことを!!
中絶も人殺しですが何か?
体内の子供共々滅びるべき。

嫌ならレイプされなければいい。


859 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:40:38 ID:nBRkPCPS0
>>848
あなたのいるべき所はここではありません。サウスダコタ州です。

860 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:40:55 ID:vQhvxKVG0
>846
あーなんだっけオッサンと結婚中は子供できなかったのか
でも単に子供欲しいだけだったら米国内で貰えばいいのに何故かエチオピア

861 :チェルノブ:2006/02/27(月) 22:41:18 ID:3bhGGkBY0
>>852
片方は命、もう片方はダメージ
比べるまでも無いように思えるが。

862 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:41:57 ID:COgPTwbPO
妻がレイプで妊娠して、日々大きくなる妻のおなか
外から見てもレイパーの子供がぴくぴく蹴ってるのが分かるんだよ
それが正しいと思える男って男なんだろうか

863 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:42:09 ID:srlQBNz80
中絶が望ましくないことだと思うのと
中絶を法律で禁止すべきかどうかとは全く違う問題
かつては中絶を禁止していた国は多かったが
それでも危険を冒して中絶は行われていた
中絶が命に関わるような時代だって中絶しようとした人はいた

結局中絶禁止法が禁止されたのはその方が更に多くの悲劇を引き起こしたからで
中絶が望ましいって訳ではない

864 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:42:19 ID:vtt1zfpp0
>>769
でも日本の場合は産めって言うんだろ?

865 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:42:20 ID:JjSBD5/p0
ナイス法律だな!さすがブッシュ大統領のお国なだけがある。

866 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:42:34 ID:C2ZuZhEv0


    州を越えればいいだけの話なのに、なんでみんな熱くなってる?


867 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:42:49 ID:pShHW1bC0
>>858
あなたのいるべき所はここではありません。サウスダコタ州です。


868 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:43:01 ID:4yerr4tE0
男は気楽でいいわね


869 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:43:06 ID:vQhvxKVG0
>858
> 嫌ならレイプされなければいい。
もーその煽りは>DkClcEjpO氏がやってるからいいよ

870 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:43:10 ID:6JzLgpxg0
>>862
男は男だ。
そんな女見捨ててしまえばいい。
それが男だ。

それとも何か?
子作りの手伝いをしてくれる奴隷でも欲しいのかい?

871 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:43:43 ID:3ZGgcJVj0
>853
もう良いよ、出てこなくて。

お前はカルト崇拝の基地外信者。
何を言おうとも、それが覆ることは無い。

872 :チェルノブ:2006/02/27(月) 22:44:03 ID:3bhGGkBY0
>>860
里子プログラムは受け側の審査厳しいから、独身だと中々難しいのと
順番待ちで数年待ったりするのに耐えられなかったんじゃないかな。

873 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:44:31 ID:vtt1zfpp0
>>861
じゃお前が代わりに産め

874 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:44:43 ID:LQZAYmuK0
>>863
同意同意。
闇で中絶したりして、母体に影響が残ったり。

875 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:44:54 ID:Otdh+Cr40
殆どキリスト教圏内限定の話で、
日本とかだと中絶反対する層自体が少ないんだよな。
元々胎児なんて人間扱いされてなかったし、
最近でもフェミやらのせいで左側が中絶反対をしないし。

876 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:45:00 ID:+hBSp1f20
>>862
それはその夫婦とレイパーの問題であり、その三者で解決すべき。
抵抗できない胎児にひっかぶせるのはどうか?
って考えもあるよな。

877 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:45:40 ID:DkClcEjpO
>>864
我が国は少子化で子供自体の数が足りてませんから。

878 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:46:24 ID:xwzcAWCI0
受精卵に意識はないだろ。
胎児が人の形になって、各臓器(特に脳)が働きはじめるまでなら中絶OKだと思うがな。

879 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:46:27 ID:COgPTwbPO
レイプ犯に罰として子供の命を預けるのもダメだと思う

880 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:46:48 ID:C3UCke2r0
>877

じゃぁお前が少子化脱却のために子作りに励めよwwwww
相手はいないだろうけどwwwwww

881 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:47:01 ID:6JzLgpxg0
まぁ、あれだ。好きに汁!

罪なんてのは意識がなければ罪ではないからな。
罰は他人様からのプレゼント。

罰は与えたい人間が与えたらいい。価値観の違いはどうしようもないが。

882 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:47:16 ID:vQhvxKVG0
>872
しかし本人には妊娠能力あるんだから
ジョディフォスターみたいに精子バンクでよかったと思うな
まあもういいや

883 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:47:52 ID:GVFTrLtAO
>>870
もしかして前スレあたりで女はエロやタバコを規制したし、痴漢と間違えられた男は悲惨だから女共ざまぁみろとか言ってた人?

884 :チェルノブ:2006/02/27(月) 22:47:56 ID:3bhGGkBY0
>>873
じゃあ、お前、俺をレイプしろよ

885 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:48:39 ID:ckyyqFaM0
命至上主義はどうかと思う。
死刑禁止、尊厳死禁止、中絶禁止。
命は大切なものだと思うが、それを至上とすると
多くの悲しみを生むと思うのだが。

886 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:49:45 ID:vQhvxKVG0
>883
とりあえずこの人だな

767 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail:sage 投稿日:2006/02/27(月) 21:59:03 ID:6JzLgpxg0
日本にも導入汁!!
女だけ妊娠するから全く怖くねーな!
うぇw

832 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail:sage 投稿日:2006/02/27(月) 22:27:58 ID:6JzLgpxg0
まぁ・・・人事だから言えるわけだが、
女で、レイプされ、妊娠してしまったら・・・
それも黒人に・・・

おお、こわ・・・
まぁ、ラクな人生の代償だわな。

887 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:50:03 ID:4RG4P9IUO
レイプで生まれた子供が、親父を殺しても罪に問われないというならいいんじゃないか?

888 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:50:58 ID:Bstmf+vmO
レイプされて妊娠した女と自己責任がない馬鹿女を一緒にしてほしくないなぁ…男にもそういう辛さや痛みを感じられる機能をつければよかったのに ネ申 様駄目だなぁ

889 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:51:00 ID:vbc9slcg0
>>885
はげどう
大体生まれたからって望まれてない出産なんて
まず不幸になる

890 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:51:05 ID:vtt1zfpp0
>>877
ID:DkClcEjpOは日本においては、
小学生であれ中学生であれ、一度妊娠すれば出産を強要するそうです。
例え近親相姦やレイプで身ごもったとしても・・・・・

891 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:51:12 ID:COgPTwbPO
>>870
離婚が認められたらいいよね

892 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:51:25 ID:q0Xi2+950
望まれない形で生まれてきた子供の人生はどうなる?
米は胎児の命が大切だと言いながらも、死刑を認めていると言う変な国だな。

893 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:51:26 ID:ZFZ+lw030
>>881
いや、これは法律の話であってね、
意識があろうが無かろうが、法律によって罪も罰も定められるわけで

894 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:51:26 ID:DkClcEjpO
>>880
個人レベルでなんとかなる問題じゃないって事はおまえの糞おめでたい脳味噌でも理解できると思ったのだが。

895 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:52:11 ID:srlQBNz80
中絶を減らすには
1,子供を産める環境を整える
2,避妊をしっかりさせる
の2つしかないと思うぞ

サウスダコタ式考えは
婚前、婚外交渉(レイプを含む)をしないというのでないと
幸せな結果を生まないと思う

896 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:52:15 ID:Wn69GNbh0
(;´Д`)ハァハァ、ここまで読むのにエラい時間がかかった。
スレの流れは早いし、長文が多いんだもん。
今後インディアナやジョージア?なんかの7つの州で可決されていく度
この流れは速度を増していくのだな。

897 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:52:37 ID:C3UCke2r0
>894
面白いねwwwwwwww
童貞だからってそんなに鼻息を荒くするなよwwwwwwぼくちゃんwwwwww

898 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:52:52 ID:GVFTrLtAO
>>884
煽りでも良くないよそれは

899 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:53:15 ID:2M/NmCiL0
>>889

だから、話の大前提として、望まれない子供は育てなくて良いんだよ。



自分の国の価値観で一方的に断罪していい気になっているなんて、
どこぞの国の人と同レベル。

900 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:53:19 ID:ipLQzD/70
こんばんは

ID:VTYADvet0が将来結婚したばかりの奥さんがレイプされて中絶もできずに
しかたなしに出産までしたはいいけどあまりの心労で自殺してしまって
ID:VTYADvet0がレイプ犯の子供を男でひとつで育て上げなければいけない状況に
将来なりますようにとお祈りに来ました。

901 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:54:12 ID:DkClcEjpO
>>885
あんた好みの年30万人中絶で少子化という喜劇にはもうお腹いっぱいなんだよ。

902 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:54:29 ID:18/75XlH0
心より命の方が大事? 誰がそんなこと決めた。
望んで中絶をしたいなんて女はいない。
それでも中絶を選択するのは、そうしないと自分を守れないから。
中絶してスッキリなんてことになるわけがなく、
消えた命のことを一生考えて行かなければならない。
レイプ犯の子供でもあるが、正真正銘自分の子供でもある。
悩まないわけが無い。
それでも中絶を選択する。それほど産むことが辛いからだ。
それを無責任にも命の尊厳とかほざき、止めさせようとする。

903 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:54:41 ID:ZFZ+lw030
女性は出かけるときにコンドームを所持して、レイプにあったら「これ使ってください」って頼むしかないな。
それか貞操帯でも売り出せば儲かるかな。

904 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:54:56 ID:CQmAGQ0CO
PD0xzeEn0

論文発表するわけじゃないんだから自分の力だけで頑張りなよ

過去の偉人から引っ張ってこられても、ねぇ〜w

905 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:54:57 ID:C3UCke2r0
>901
10歳の子に生理が来ないと思っていたくせにwwwwwwwwwwwww

もうちょっと女性に知識を得てから書き込めよwwwwwwww童貞wwwwwwwwwwww

906 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:55:08 ID:Wn69GNbh0
>891
それは奥さんが気の毒すぎないか?

907 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:55:18 ID:rc+F9qTx0
>>848
8歳くらいでレイプされて妊娠でもか?

>>853
キリストはともかく、聖書に「命が大事」なんて書かれてないし、殺人がダメとも書いてないような。
いや、十戒とかは知ってるが、ヨシュアとかモーセとか、「神の命令で」他の民族に侵略戦争しかけて
多数殺した上、降伏した民間人を全部女子どもまで抹殺したりしてるが?

908 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:56:07 ID:GVFTrLtAO
>>900
まて煽りでもその女性が可哀想すぎる
ホモに掘られるの方が良い

909 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:56:08 ID:vtt1zfpp0
中絶反対派が代理母でもすればいいんだよ
産まれたら代わりに育てろ

910 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:56:14 ID:I/Y9X72o0
低相対だいすきなの渡しじゃないぞ

911 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:56:23 ID:ZYaDhCaZO
輪姦の場合は中絶OK?

912 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:56:53 ID:xnVE0KbW0
それでも、命の尊さを考えれば・・

913 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:56:58 ID:vQhvxKVG0
>885
そうだな、スパゲティ状態の患者に関してはどう言うんだろう>命尊重論者
その命の「将来性」も大事にしてるようだから切り捨てかな

914 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:57:09 ID:C3UCke2r0
>908
そんな心配しなくてもID:VTYADvet0には奥さんはおろか
彼女など出来ませんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

915 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:57:22 ID:xPR5d8+p0
>>892
サウスダコタは、ずっと前から死刑は執行されてないと上の方に書いてあった。

916 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:57:29 ID:2M/NmCiL0
>>892
>望まれない形で生まれてきた子供の人生はどうなる?

はぁ?
幸せになるのが難しい、
だから殺すのが良いですか?

無理心中とかもそうだけど、その考え方は理解できないなー。

917 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:58:11 ID:Wn69GNbh0
>903
それで、日本の判例で
和姦になった判例があったような気が。orz

918 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:58:26 ID:Bstmf+vmO
>>903 レイプ犯がゴム渡してつけてくれるほど優しいと思う?貞操帯を着けることがどれだけの屈辱か考えたことある??アナタ 女と親密になったこと無いでしょう。

919 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:58:27 ID:O/50BNrP0
これはこわいなー
自分の奥さんがレイプされて妊娠しても
自分の子として最大限愛す事を誓えるのかな。
そうだとしたらすごい人格者だね。
まあ想像力が欠如してるだけだろうけど。

920 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:58:29 ID:DkClcEjpO
>>900
ヘタレで無力なあんたじゃ祈るくらいしかできないわなwwwww

921 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:59:14 ID:C3UCke2r0
>892
アメリカは死刑は禁止の方向にってのwwwwwwwwww
禁固300年とかで誤魔化しているけどwwwwwww

922 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:59:21 ID:COgPTwbPO
>>906
キリスト原理主義下では認められない

923 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 22:59:54 ID:DNH6700dO
レイプされる方が悪いっていう奴は
どうしたらレイプされなくなるか教えてくれ。


924 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:00:21 ID:18/75XlH0
2ちゃん仕様としては、

レイプされた女が悪いんだから、責任持って産め

となるだろうから、この辺が潮時だな。

925 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:00:41 ID:PD0xzeEn0
>>902
>>114>>848を参照のこと。

>>907
それはカナン人が堕落しており、滅ぼすべきであると判断された故ですね。
神様はある時、洪水を用いで堕落した世を滅ぼしました。
ある時には火を用いてソドムとゴモラを滅ぼしました。
それと同じように、モーセやヨシュアを用いて堕落したカナン人を滅ぼしました。
しかし、カナン人の中にも、悔い改めて改宗した人たちがいたので、その人たちは
滅ぼされず、祝福されました。

926 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:00:44 ID:xwzcAWCI0
レイプしたら死刑って法律も必須だな。

927 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:01:16 ID:C3UCke2r0
ID:DkClcEjpOの言い分は
408 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/02/27(月) 17:17:21 ID:DkClcEjpO
>>395
常に二人以下にならないようにして危ない人気のない道は通らずスタンガンを常に持ち歩いていれば十分防げます。
護身術を習いタクシーで移動するようにすればなお安全。


らしいよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
まさに中学生以下wwwwwwwwwwwwwww

928 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:01:17 ID:OIN7Vk0h0
>>858

>体内の子供共々滅びるべき。
>嫌ならレイプされなければいい。

をいをいx10000

今からおまいをレイプしに行きたくなるようなセリフだなおい。


929 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:01:32 ID:xPR5d8+p0
>>913
尊厳死に反対する人は、日本では多数派じゃないのかな。

930 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:01:32 ID:v/2/+5a40
レイプで犯された被害者の中絶ぐらいは
認めてやっても良いと思うんだけどなぁ。

やっぱ宗教は人を救うためであって
決して権力のためにあってはならないと思うんだが。

931 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:01:40 ID:D/gZ3My5O
この神様みたいな知事の考えだと、同時に産まれた子供の自殺を認めないとバランス取れないよな

人間は狂ったとしてもそこまで強くなれないし、自分の命の重さに望まれないモノがあると感じたらそれだけで不幸だ
親も不幸だ、それを新聞やニュースで観て話す人も不幸だ


子を産むだけなら学も金もいらないんだよ、畜生だってできる
いったい家族以外で守れんのか、責任持てんのかよこのキリスト気取りは

932 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:01:43 ID:nO0RTRvaO
>>902
そうだよな。中絶したからってスッキリするわけがない。
苦しくても中絶を選択するしかないほどの辛さがあるんだよ。

933 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:02:06 ID:GVFTrLtAO
>>916
貴方がその考えを理解出来ないように、中絶禁止反対派はレイプ被害者女性より命が大事ってのが理解出来ないんだよ
どちらも間違ってないし個人の価値観の問題だから

934 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:02:23 ID:srlQBNz80
>>926
それって抑止力になるのかな
レイプされて妊娠してから腹の子の父親が死刑になっても
女性の方は助からないと思うけど
レイプしようとしたら死刑でも良いくらい

935 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:02:25 ID:ZFZ+lw030
>>918
選択肢がないと云ってるだけだが。ならどう防ぐ?
まぁあとは武装か。

936 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:02:36 ID:rc+F9qTx0
>>925
妊婦も殺してる(はず)である以上、その理屈は通用しないと思うが。
それが通用するなら、堕落したレイプ犯の子ども(胎児)も殺していいことになるはずだ。

937 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:03:08 ID:vQhvxKVG0
>929
日本ではってか「中絶は罪 胎児も人間」思考のやつはどう思うかってこった

938 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:03:52 ID:NBLng5Ty0
貞操帯を装備するしかないな

939 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:04:08 ID:KOISPCCP0
>>923
優秀な男以外のチンコカット

940 :917:2006/02/27(月) 23:04:09 ID:Wn69GNbh0
気になって検索したら、
都市伝説っぽかった。orz
良かった。

941 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:04:32 ID:xnVE0KbW0
中絶は殺人だから絶対してはいけない。

942 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:05:12 ID:2M/NmCiL0
理解できないとは言ったが・・・

私はその考え方が良くないと言ってるんだ。

子供はモノじゃない。

思い通りにならないからって殺してよいものじゃないよ。

943 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:05:51 ID:Bstmf+vmO
ここにいると、いろんな人の考えが分かるけどアンチ中絶の考えだけは本当に許せない。
それが男か女かなんて関係無い。自分達の綺麗事だけで世の中を見るのが許せない。ちょっと本気で、そういう持論がある輩は氏ねばいいと思う。
それか、中絶手術を一ヶ月間毎日見学すればいいよ。器具で無理矢理掻き出すところをじっくりみさせればいい。


944 :チェルノブ:2006/02/27(月) 23:06:07 ID:3bhGGkBY0
>>930
やはり、普通に出来た子供も、望まれず生まれた子供も
同じ子供で、等しく生まれ生きる権利が有るってってのがこの法案で
レイプの子供を除外すると、意味が無くなっちゃうんだよ

945 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:06:09 ID:uyTxe9/T0
レイプ中絶禁止賛成の香具師は煽りだと思うが
レイパー因子保有者だと思うな
レイプ被害者妊娠させることは最高の芸術とのコピペは今回はでてこないのか?

946 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:06:28 ID:GBQcmJgB0
日本は少子化だから、サウスダコタでレイプされて生まれた子をぜんいん
日本に輸入したら日米でおたがい感謝しあうことになると思うのだが。

947 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:06:34 ID:vQhvxKVG0
>942
受精卵はもう「子供」か?
そしたら実験室では多数殺人が起こってるなw逮捕しないと

948 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:06:51 ID:srlQBNz80
>>938
銃を突きつけられて貞操帯を脱げといわれたら?
そんなの一つも解決にならないよ
幼児の命を盾にとられレイプされたっていう事件が実際にあった

949 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:06:51 ID:vtt1zfpp0
>>942
じゃあんただったら産むの?

950 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:07:05 ID:v/2/+5a40
>中絶は殺人だから絶対してはいけない。

オナニー、潮吹きもある意味殺人ですが。
つーか人の定義、命の定義すらできてないのにこんなの勝手に決めんな。

951 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:07:47 ID:ZFZ+lw030
>>934
再犯は防げるから減るとは思うけど。
まぁ去勢の方が現実味あるかな

952 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:08:01 ID:DkClcEjpO
つーか米国ならレイプされる前に銃で射殺するか、自決するかできるだろ?


953 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:08:22 ID:Bstmf+vmO
>>935
ごめんねちょっと言い過ぎた。
うん。武装はいいと思うな正当防衛が認められるなら。

954 :666:2006/02/27(月) 23:08:25 ID:kXuUV5pI0
遅くなったけど、脂ハムの話をした666です。>>853
神が絶対の基準とかじゃなくて、>>853自身の考えを聞いたのに。
でももうダメだねーこの人。
このまま一生、壊れたテープレコーダーみたいに「それは聖書に書いていません」
「聖書にはそう書いてあります」「神は絶対です」と言って生きて行くんだろうな。
まあ、他人に迷惑かけなければそれもアリだね。

だけど、>>853が寝てる間にこっそり「裸で渋谷を歩け」と書いたら
次の日歩くんだろうねww

955 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:09:21 ID:nO0RTRvaO
貞操帯はどれぐらい不便で重いんだろう。
トイレとかはどうするのか?
日本でももっと治安が悪くなってレイプも増えていくなら
屈辱に耐えてでも身に付けるかもしれない。
貞操帯なんて付けたことないので分からないが。

956 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:09:53 ID:ZFZ+lw030
>>948
貞操帯付けたら鍵は持ち歩かないものじゃないか?鍵なかったらどうしようもない。

957 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:10:29 ID:OIN7Vk0h0
>>941
対策も考えず反対反対言うのは将軍様の国と一緒。

958 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:10:32 ID:xwzcAWCI0
>>923
10才以上の男性の勃起抑制剤服用の義務化。違反したら強制断種。
妊娠する意志のある女性と性交渉する場合、許可をとれば飲まなくていい。
レイプしたら死刑。


959 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:10:37 ID:vbc9slcg0
これ日本の意見はともかく
この州の人間はどう思ってんのかな?どっかで読めないかなぁ

960 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:10:57 ID:xnVE0KbW0
>オナニー、潮吹きもある意味殺人ですが。
意味がわからない。ある意味?殺人?

被害者の女性にその子を育てる義務がある、とまでは言わないが、
中絶は絶対してはいけない。殺人だから。


961 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:11:02 ID:Bstmf+vmO
>>956 でも、脱がなきゃ殺されちゃうかもね…そういうときはどうしたらいいんだろう…?

962 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:11:06 ID:vQhvxKVG0
レイプ犯に貞操帯つければいいんじゃないの
男用のやつ

963 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:11:16 ID:ZYaDhCaZO
要は中絶したければ、となりの州に行けばよいだけじゃん。
レイプされて、気持ちよくなって、子供までもらえる。
何が不満?

964 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:11:33 ID:srlQBNz80
>>952
レイプ犯の方が銃の扱いに長けていたりするので難しいよう
実際にはアメリカではレイプされそうになったら逆らうな
抵抗するとレイプ犯に殺されることが多い
それよりじっと観察して犯人を特定して証拠を持って警察に駆け込めと教えるそうです
レイプされるのももちろん嫌だがあげく殺されて死体を晒されるのなんてもっと嫌でしょう

965 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:12:05 ID:xPR5d8+p0
>>954
真面目な信者が、自分流の解釈や考えを表明するなんて有り得ないでしょ。
神の言葉をあやまぅて伝えたら、多分、罪になるでしょうから。

966 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:12:06 ID:3ZGgcJVj0
>960
精子は種だからそれもオナニーも一種の殺人だろと言いたいわけだろ。

実際カトリックでは禁止されているらしいしな。

967 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:13:33 ID:v/2/+5a40
殺人だからとか中絶は駄目とか言う奴に聞くけど
人は人を殺してはいけないという問いにあなたは答えられるんですか?
法律で決まってるからとか、駄目なものは駄目とか言うレベルじゃ話にならんね。


968 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:13:40 ID:xwzcAWCI0
>>963
そして隣の州の産婦人科医がキチガイに射殺される。

969 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:15:08 ID:UtGRmt480
男に貞操帯つければいいんじゃない?
七歳ぐらいで着けて鍵は地域のドクターが管理。もちろん健康診断はこまめに。
結婚式で妻に鍵が渡され、その後は妻が管理。
妻の目を盗んで鍵を盗んだり、妻に鍵を渡せと強要したら犯罪。
女に負担を強いるトンデモ法案通すなら男にも負担になる法律作るべきだ。


970 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:15:11 ID:xPR5d8+p0

>>959

>>1
>成立すれば法廷闘争に発展するのは確実で、

とあるから、結構争いがあるのではないだろうか。この手の問題は向こうでは、
以前から論争になってるようだし。

971 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:15:43 ID:2M/NmCiL0
>>967

人を殺してはいけないことに理由なんて必要でしょうか?

あなたは、自分の思い通りにするために人を殺しても良いとお考えなのでしょうか。

972 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:16:08 ID:DkClcEjpO
>>967
同族殺しに生理的嫌悪感を覚えない生物などいない

973 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:16:56 ID:PD0xzeEn0
漏れは捕鯨問題で2chに入ってきた。捕鯨反対派の人たちは
「クジラがかわいそう!」と必死にさけんだが、賛成派の人たちは「感情論を言うな」で、
結局、いつも賛成派の人たちが議論には勝っていた。2chはこういうところだと思ってた。
しかし、中絶の問題になると「確かに命は尊重すべきだがレイプの場合は母親が
かわいそうなので仕方がない」と、倫理よりも感情を優先する。これはどうしてだろうか?
いや、「中絶なんて問題ない」と最初から言うのであれば、漏れには言うことはない。
しかし、「中絶はいけない」「しかしレイプの場合は仕方がない」では、ダブルスタンダードだと思う。

>>936
聖書の中には同じような問題が見られる。ダビデ王が姦淫を犯した時、
その姦淫によって妊娠した子供は、ダビデ王が悔い改めたにも関わらず、神罰として死んでしまった。
正直、これは「どうしてだろう?」と思うが、神様には神様なりに考え方があったのだと思う。
結局、キリストの復活には信憑性があるのではないかと思うので、それが覆されない限り、
聖書の権威を覆すことはできない。>>233-234を参照。

>>954
漏れはそれを「修辞ルサンチマン」と呼ぶ。結局、貴方の書き込みは個人攻撃だけで
論理がない。それでも「こいつはだめだ」というような勝利宣言をしてしまったおかげで、
漏れは議論においては負けてないにも関わらず、感情的には貴方に負けてしまった。
どれもこれもあなたのレトリックのせいである。貴方がそういう勝利宣言をしたおかげで
漏れはルサンチマンを感じてしまうのだ。このスレの読者も、よく考えないなら
貴方の方が「まとも」であって、漏れが議論において負けたように思ってしまうだろう。

因みに、漏れは「教会の権威」という問題に関しては、かなりはまっていて、
いろいろと書いているのだけど、ここでは書きたくなかったし、それでも、
結局は個人が受け入れるかどうかの問題なので、しかたがないのですよ。

>>971
それは、倫理が禁じているからです。そして、善悪の基準という難しい問題があります。>>663参照

974 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:16:58 ID:ZFZ+lw030
>>963
日本でも青少年保護条例みたいなのが無い県に行けば、
18歳未満と不埒なことしても逮捕されないのかな。金のやりとりがなければ。

975 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:17:04 ID:vQhvxKVG0
>971
>947に返事してよw

976 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:17:34 ID:0Wq27tXq0
ここ見てたら
映画「エイリアン」
をおもいだした

977 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:17:50 ID:xwzcAWCI0
サウスダコタでは男女とも貞操帯着用義務付け、
互いに鍵を交換することで婚姻と為す。

978 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:17:58 ID:srlQBNz80
>>972
レイプされそうになったらレイプ犯を射殺しても嫌悪感を覚えないかも

979 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:18:14 ID:Wn69GNbh0
どうでもいいけどこのスレ1→2→3→3ってなってるな。
次は5か?

980 :チェルノブ:2006/02/27(月) 23:18:37 ID:3bhGGkBY0
>>967
じゃあ、中絶容認の人は、殺人OKって前提で話してるんですか?
それじゃ相容れないわ。

981 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:18:51 ID:rc+F9qTx0
>>972
チンパンジーとか、喜んで子ども食ってるけど。

982 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:18:51 ID:Bstmf+vmO
>>971 確かに人が人を殺してはいけないことに理由はいらないと思うけど、レイプされて妊娠して中絶する方と、自己責任がないから妊娠して中絶する方とを混同されていませんか?
レイプされた方が思い通りにするため〜っていうのはちょっと違うんじゃないかと思いますが、どうでしょうか??

983 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:18:52 ID:OIN7Vk0h0
>>971
んじゃ、妊娠目的以外の射精もダメなわけね。
但し、夢精は許可する、てか。

984 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:19:19 ID:vtt1zfpp0
>>980
条件付でOK

985 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:19:51 ID:KI93Ts/50
>>900
やぁこんばんわ。
私はID:VTYADvet0に将来娘が出来た時、初潮を迎えたと同時に攫ってレイプする奴が
現れることを、誠心誠意祈っていますよ。


986 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:19:52 ID:KwSpHTZW0
レイプでも中絶ダメなのか
神はやっぱり存在しないな
つーか、これこそ神がいない証拠だよ
いるとしても根性悪の神だから信じても救われねー
唯物主義者になろう

987 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:21:06 ID:srlQBNz80
>>973
中絶はなるべく避けるべきだと思います
しかしやむを得ない場合もあると思います

どこがダブルスタンダードなんだか分からん

988 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:21:26 ID:v/2/+5a40
答え

心に余裕のある奴 → 人を殺すことを躊躇う、殺人を嫌と思える
心に余裕のない奴 → 平気で人を殺せる、むしろその時はゲーム感覚

989 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:21:36 ID:vQhvxKVG0
>981
一部の動物が
育児環境が適切でないと思ったら自分で子供を食い殺すのは知られた話だが
チンパンは喜んで食うの?笑ってるの?

990 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:21:38 ID:ZFZ+lw030
>>947
マジメな話、実際この州は
>命は受胎から始まるという考えに基づき
だから、その手の実験も禁止されるんじゃないだろうか。

991 :チェルノブ:2006/02/27(月) 23:21:44 ID:3bhGGkBY0
>>984
じゃあ、条件外の殺人は許されないと
何故ですか?
って同じ質問で帰っちゃうよね。

992 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:22:05 ID:KI93Ts/50
>>909
> 中絶反対派が代理母でもすればいいんだよ
> 産まれたら代わりに育てろ

ちがうだろ(w 中絶反対派のホームページを作って、住所氏名年齢に顔アップと全身水着で
写真乗せて、「レイプするなら私たちを!」とタイトル付ければいいってことだろ。


993 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:22:14 ID:DkClcEjpO
>>981
果物がたくさんあれば子供は食べませんよ

994 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:22:20 ID:Wn69GNbh0
うわなんか知らない人とIDがヒュージョンしてる
こんなことってあるのね。神は実在するのか(;´Д`)

995 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:22:20 ID:PD0xzeEn0
とにかく、言い切り系の断言した言葉は、威圧感があるので、なんの論理もない
軽薄なものであっても、なんとなく説得力があるものだ。そのため、実際には
こっちが議論において勝っている場合でも、そういう言葉を発された途端、
こっちが言い負かされたような、なんともいえない気分になってしまう。
それを漏れは「修辞ルサンチマン」と呼ぶ。

>>987
>>108を参照。


996 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:22:28 ID:KI93Ts/50
>>912
早く結婚して、娘産んでください。おながいします(w

997 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:22:43 ID:GVFTrLtAO
>>971
これはムカついたから殺して良いとかを聞いてるんじゃなくて戦争の時とかの事を聞いてるんじゃない?

998 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:23:53 ID:zgppFsL90
イスラムだけじゃなくこっちも宗教右派が台頭しとるねぇ。

なんか、最近怖いぜ。

999 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:24:07 ID:vQhvxKVG0
>990
アメリカ政府は、この研究を可能とする論理として「ES細胞を子宮に戻しても胎児にならないから、ES細胞は生命とはいえない。したがって、それを“いじる行為”は必ずしも倫理に反しない」という。

1000 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 23:24:10 ID:WfxBdL//0
1000000get

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

294 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)