5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小泉純一郎】日本企業買収など対日直接投資、5年で倍増の政府新目標 2011年末にGDP比5%に

1 :バッファロー吾郎φ ★:2006/02/28(火) 14:26:14 ID:???0
★対日直接投資、2011年末にGDP比5%に・政府新目標

 小泉純一郎首相は27日、首相官邸で島田晴雄内閣府特命顧問と会い、日本企業への
出資や買収などによる対日直接投資の残高を2011年末に国内総生産(GDP)比で
06年末の2倍に相当する5%とする目標を了承した。来週にも首相が議長を務める
対日投資会議を開き、新目標を正式決定。6月に閣議決定する「骨太方針2006」に
盛り込む。

 政府は「01年末からの5年間で倍増」との現目標の達成にメドがついたとみているが、
新目標では経済成長に伴って増加する見込みのGDP比での倍増を掲げる。
政府は来月中旬にも対日投資会議の下に作業部会を設置し、
具体的な投資促進策づくりに入る。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060228AT1E2700S27022006.html

2 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:26:23 ID:N9MOqfFW0


     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人人_人人
   < メールはガセでも中身は本物なんじゃ!>
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ   ,へ、        /^i
///// /::::   (y ○)`ヽ) ( ´(y ○)    ;;|  | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;|  7   , -- 、, --- 、  ヽ
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;| /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;| |  (-=・=-  -=・=-  )  | もちつけ狂牛! もうばれてる!
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| /  <  / ▼ ヽ   >   、
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;|く彡彡  (_/\__)  ミミミ ヽ
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/⌒⌒⌒\  (___ノ      ミミ彳ヘ
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__// / / /⊂)   ヽ--  ___/   \


3 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:26:36 ID:LD5hwbAh0
2はいらんのか?

4 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:35:46 ID:qQCM5GXw0
4%がいいところ。

5 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:37:25 ID:hV7OXGTY0
外国に良い物を安く売るのは製品だけにしてくれ

6 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:38:14 ID:1nQiy0450
え?ブッシュじゃないの?小泉じゃないでしょ?

7 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:38:46 ID:QufKW30D0
YAHOO解約電話すると 2100円プランが出てくるpart4

ttp://pc8.2ch.net/test/read.cgi/isp/1140572134/
Yahoo!BBの裏プランについての情報交換スレです。

初期Yahoo! BB 8Mユーザ裏プラン変更リスト
http://temporarypage.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/ybb8m/
※解約電話にチャレンジした方の情報をお待ちしています

8 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:41:06 ID:vkfXS0CO0
???
わけわかんね。自国の企業買収奨励って、アメのスパイか小泉は?

9 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:42:52 ID:3I/JCC8p0

     ミミ彡ミミ 彡彡ミミミ
    ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ)))
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡))))
  ))ミ彡゙  日本州長官ミミ彡(((   
  ))ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡  
 ((ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ)))))
 ((ミ彡  ' ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡ミ))  
((ミミ彡|      | | `    |ミ彡ミ))     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
((ミミ彡|      | |  `   |ミ彡ミ))   < アメリカ様に文化も経済も国民の生命も売り渡します
 ((ミ彡.|    ´-し`)\  ||ミミミ      | 大根の安売りのごとくすべてを売りさばきます
    ゞ|         」  |ソ       | 安いよ安いよ、今が買い時だよ〜
.     ヽ  '´ ̄ ̄ ̄ ノ ./         
      .\、  ~ '  /           \______________________________________
         ゝ─‐‐"

10 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:46:46 ID:r9YgdPIv0
売国きた

11 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:49:10 ID:7p/b/qMV0
なにこの売国。
政府自ら企業売り渡しか。

12 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:49:18 ID:1CSgzUBo0
小泉&竹中 早く辞職してくれ〜〜〜〜〜

13 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:50:08 ID:5+gZPoky0
小泉も堂々と売国し始めたか
それだけ国民がなめられてんだなw
誰だよ自民に投票した奴


↓はい、どうぞ 「中国よりマシ」でしょ?www

14 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:50:29 ID:r9YgdPIv0
日本になにか、メリットあるの?

15 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:53:17 ID:5ASq47ww0
これは日本政府が日本の企業に投資するってこと?


16 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:53:24 ID:QRk8pvWQ0
>>13
13 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:50:08 ID:5+gZPoky0
小泉も堂々と売国し始めたか
それだけ国民がなめられてんだなw
誰だよ自民に投票した奴

売国ってwwwwwwwwwww

17 :バッファロー吾郎φ ★:2006/02/28(火) 14:53:28 ID:???0
★外国人出資比率高い企業の政治献金を緩和・自民検討

 自民党は外国人の持ち株比率が高い企業からの政治献金の規制を緩和する
方向で検討に入った。外国人投資家などの出資を受ける企業が増え、
現行の規制が実情にそぐわなくなってきたと判断した。今後、具体的な
基準を詰め、今国会に政治資金規正法改正案を提出、2006年度中の施行を目指す。

 現行法は政党や政治家が外国勢力から影響を受けることを排除するため、
外国人や外国法人に加え「外国人や外国法人などが主たる構成員である団体」からの
政治献金を禁止。総務省などは「株式会社の場合、発行済み株式数のうち
外国人や外国法人の保有割合が50%を超えた企業が対象になる」との見解を
示している。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060209AT1E0400608022006.html

18 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:54:09 ID:03+v8oK80
日本人があくせく働いた利益を外資にもっていかれるということか?
海外からの投資なんてろくなことがないよ。
日本はもっと金融技術をまなんで海外に投資し、外国人を日本人の為に
働かせることを重要視していったほうがよい。

19 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:56:24 ID:y7+SfTvZ0
>>15
外国から日本企業への投資を増やしましょうという小泉の目標。
日産がルノー傘下になったような投資を、もっともっと増やす計画です。
日本郵政やメガバンクの1つや2つを外資に売り渡す腹つもりでは?

20 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:56:45 ID:1nQiy0450
ああ、けいざいしょくみんちのぼうこくよ

21 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:58:11 ID:5ASq47ww0
>>19
サンクスコ。ついでにググりました。


対日直接投資とは、外国投資家が、わが国企業との間で
永続的な経済関係を樹立することを目的として行う
株式の取得や長期の資金貸付、日本における支店などの設置といった活動を意味します。

2005年3月号 話題/Topics 「対日直接投資」
ttp://www.gov-online.go.jp/publicity/tsushin/200503/topics_c.html

島田 晴雄 プロフィール
ttp://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2002/simada.html


22 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:58:35 ID:ZizChVgk0
2004年6月23日
民主党「憲法提言中間報告」のポイント
(中略)
(1)グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。

 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 ◆アジアとの共生
  ^^^^^^^^^^^^^
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0057.html

23 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:58:46 ID:ogBl8Q7k0
>>18
残念ながら小泉はそう思っていない。

日本のサラリーマンは外国の株主のために薄給で働いて、
日本経済を活性化させて景気回復というプランを描いている。

24 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 14:59:34 ID:1nQiy0450
国内に金余ってるのに投資呼ぶのぉ?
それは投資じゃなくて投機じゃないのぉ?

25 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:00:59 ID:J7pBGMNY0
三菱自動車のように外資が入っても、儲からないとなると解体してポイ捨て。

26 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:02:13 ID:zmfTRby30
記事読んで目眩がしてきた。



27 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:03:43 ID:EClkUhcX0
日本人経営者もひどいの多いんだぜ。
というか日本人の方がひどいとは思わんのか?
後先考えずに平気でシナに進出するし。

28 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:04:09 ID:XAlngtmm0
>>23
一行目と二行目がどうつながるのかまったくわからん。
釣りなら釣りらしくもっとわかりやすい釣りをしてくれ。

29 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:04:10 ID:i+HCTisq0
マジ日本終了のお知らせが着そう(´・ω・)

30 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:04:43 ID:7p/b/qMV0
>>23
労働者薄給にして景気回復って・・・

金持ち、資本家だけ景気回復w

31 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:05:00 ID:r9YgdPIv0
中国に買われたりして日本企業・・そういうのもありえるのかな?

32 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:05:17 ID:uI3N412K0
小泉、早く辞めてくれ。
こいつのやることは、日本の国益の為ってんじゃなく、アメリカの国益のためのものだ。
商法改正して、株式交換による企業買収もOKにするし。
時価総額が圧倒的に小さいからな日本企業は。


33 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:06:11 ID:0dQrCRLF0
外資は賢い儲かるところにしか投資しないしモラルもない。
税金使って破綻した銀行処理し短期間で外資に暴利を与えたのにまた同じ事をやるのかね。

それに企業買収をするのは米国のような純民間企業だけではない
国家をバックにした中国などの国策企業から買収されるおそれもある。

34 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:06:16 ID:5+gZPoky0
>>31
とっくにある


35 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:06:42 ID:XAlngtmm0
>>30
景気対策自体需要不足の元で労働者薄給って何を言わんやって感じだが、
そもそも、日本人の金持、日本人の資本家を減らそうって策なんだが、これは。



36 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:10:20 ID:Jvhbt7/i0
自国の企業を外資に売り渡すのを目標にするなんて狂気の沙汰じゃない

37 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:15:13 ID:r9YgdPIv0
まぎれもない売国でも、関心は薄い世の中・・

38 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:17:39 ID:T0wbESGV0
>>36
日産を見ていると、生え抜き社長でも外資から送り込まれた社長でも、
会社の業績を良くするのが、良い経営者だと思わない?

日産は前の期に自己資本を取り崩してまで配当したから、
そこまでするとやりすぎと思うけど。

39 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:17:51 ID:sU8CLNlZ0
後進国にとっては、先進国からの投資はノドから手が出るほど欲しい。
投資の有無は、自国の発展に大きく関わってくる。シナも例外じゃない。
国民のガス抜きに反日しながら、あの手この手で日本資本の誘致を図る。
後進国では、外国からの投資を倍増させられた指導者は、国の英雄扱い。
売国なんてとんでもない。でも、先進国ではどうだろうか?

例えばアメリカでも、海外からの資本投資はかなり重要。アメリカ経済が強いのは、
世界各国からカネとヒトとモノが集まるから。これはいづれも重要で、
例えば海外からの投資を半減させたりすれば、大統領はレームダック化し
確実に再選されないだろう。やはり、先進国であっても、海外からの
資本誘致は重要だ。それを売国呼ばわりするのは高卒レベル。

ただ、外資を誘致して株や企業を売るにしても、問題はその売り方だ。
売ってWIN-WINの関係になれるものは売り、重要なものは守る。これ大事。
例えば外資を猛烈に誘致して発展を続けるシナでは、外資は企業の過半数以上の
株は持てない。つまり、資本の恩恵に浴しながら、国民生活も向上させられる。
例えばニュージーランドでは、何もかもを外資に売り飛ばした結果、
国民は奴隷となり日常生活にも支障をきたした。郵便貯金の100%NZ資本の
キウイ銀行を復活させて、なんとか凌いでいる。

結論として、外資の導入は、資本主義国家にとって重要。
導入のやり方が大事で、失敗すると大変なことになる。
小泉や自民党は大丈夫だろうか?ただ、日本にとって大変なのは、
大丈夫じゃなくても自民党にやらせるしかないという政治状況。
シナの走狗の民主党には、とてもじゃないがやらせられない。
良識を持った国民が集まり、政治団体を作って、自民党をきちんと監視し、
コントロールする仕組みを作ることが重要だ。

40 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:18:25 ID:hACR7fNX0
なんじゃこりゃ  どうかしてんじゃないか?

41 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:18:45 ID:1nQiy0450
>>33
アメリカは国策で中国からの買収防いだばっかだね

日本は新生銀行の例を見る限り絶対に企業防衛なんてやらんだろうな

42 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:19:18 ID:7p/b/qMV0
>>38
ゴーンなんか人切りの権化だろ。
こいつを信奉する人間が信じられん。

43 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:20:58 ID:MAnMCeDB0
日本の対外投資もかなり増えてるぞ。
お前らも外国株買えばいいじゃん。


44 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:21:23 ID:nKd24JEz0
施工矛先変えるには民主叩きだ
頑張れw

45 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:21:55 ID:5ASq47ww0
日本に今まで以上に外資が入る事で日米の依存度が増しつつ
特定アジアが日本に軍事行動を行った際に米軍の出動をし易くする算段かな?

米政府としては日本に米国企業の関係会社がいればいれほど
その利益を守る必要がある。というか選挙の為にクレーム対策しないとね。

これは経済、軍事面などでメリットとデメリットを分ける必要がありそうだ。


46 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:22:29 ID:JTNKBDkH0
>>8
小鼠は外資にも政治献金出来る様にしようとしている

47 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:23:50 ID:BhcAm/vRO
朝鮮半島の手先小泉政権打倒!
平成維新断行!
陛下と国民(アイヌ・大和・沖縄)のものである日本を取り戻そう!


48 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:23:54 ID:ONXw6yrW0
東証で日本株を買う外人は国賊wwwww

49 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:24:33 ID:eKpdn7xp0
日本叩き売りですか
外国に売り渡す訳ですね

幾ら貰ったんだ、小泉。

50 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:24:37 ID:1CSgzUBo0
小泉 どれだけの米国債権を購入すれば気がすむんだよー
そんな銭があったら国内投資にまわした方が利益になると思うがな・・・
まだ、公共事業の方が国民の利益になるよwwwww

51 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:25:07 ID:bTexwbZU0
「韓国」 を

中→日翻訳すると

すごい結果が...

http://www.excite.co.jp/world/chinese/

52 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:25:48 ID:eKxb2Owj0
>>46
その記事は>>17に貼ってある。

小泉は中国企業や韓国企業からも献金を貰いたいらしい。

53 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:26:49 ID:U7UZ3HxU0
>>38
外国流の経営者が欲しいなら別に国内の資本で呼んだっていい
外国からでも資本がいるのは国内に投資資金が枯渇してて生産が進捗しない場合にとる手段

54 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:26:57 ID:82wtxIYG0
>>46
>>17の記事のことだと思うが,この献金緩和の狙いは,
次期経団連会長の出身企業であるキヤノンから献金を受けることだ罠.

本当の外資は献金などしない.牛肉みたいに本国の業界団体を使って,
米国政府経由で圧力をかける罠.

55 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:28:43 ID:MAnMCeDB0
対日投資促進は悪い事だけじゃないんだがな。
対外投資が多すぎると国内産業が空洞化する要因になりうるし。

56 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:29:25 ID:j3XRXtoVO
>>54
施工か?
特亜の生態を知ってればそんなことは言えんぞ

57 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:29:58 ID:1CSgzUBo0
日本は、金余りなのになぜに外資の資金力が必要なのかわからんわw

58 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:31:04 ID:nKd24JEz0
こんな露骨な売国政策採るなんてある意味あっぱれだな

59 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:31:16 ID:r9YgdPIv0
外国人労働者も入れるって話もあったね。

60 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:31:52 ID:6cChCUBQ0
>>45
外資が引くときは早いから、あまり関係ないんじゃないの。
昔とは違う予感。

61 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:33:42 ID:oiIyZ7Ec0
今は企業も商品だろ
商品なら売り買い自由にできたほうがいいものだ

62 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:35:06 ID:NPkLdvPn0

今のうちに凍死家になる修行をしておかないと、大変だこりゃ。

63 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:36:42 ID:/taVjAX+0
裏社会。闇経済。に関しては世界一。

64 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:37:39 ID:uTV4jBjl0
外資に買収されることのない企業
防衛・宇宙・原子力など国家機密を扱う企業
 東芝         A
 日立製作所    A
 三菱電機      A
 三菱重工     S
 川崎重工業    A
 石川島播磨重工 A 
日本のインフラを扱う企業
 各電力会社    S
 各ガス会社    A
 JR各社      A
 航空会社     B
 NTT         B
メガバンク
 三菱UFJ     A
 みずほ       C
 三井住友     C
政府系
 JT          A
 NTTドコモ     B
 国際石油開発  S
トップメーカー
 トヨタ        B
 武田薬品      C
 セブン&アイ    C
 JFE         C
 新日鉄       C
その他
 テレビ局      S
 


65 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:38:26 ID:l/+xKLzk0
国を一切合切全て明け渡そうとするどこかの政党よりは遙かにましww

66 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:38:39 ID:6ZnKkNZX0
外国企業自体が日本で資金調達&直接進出が本筋だよな・・・
ゼロ金利の日本において外国企業が日本市場で上場しないのは
異常、つうか激減してるし・・・

また日本で直接商売に乗り出す国外企業が少ないというのも問題、
そんな状態で日本へ出資って差益狙いの短期資金しか入ってこない。
こんなの目くらましだよ。

67 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:38:51 ID:1nQiy0450
>>64
NTTなんかがそうだが、その手の企業はアメリカの要望で分割弱体化され、そして、買収されます

68 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:39:08 ID:gl4buqWI0
さすが売国奴。


69 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:40:53 ID:83ZkAMB30
別に目標数値をかかげるような問題じゃない。

70 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:41:36 ID:MAnMCeDB0
小泉のいう構造改革の一つだよ。

規制緩和によって海外からの資本を国内に大量に流入させる。
それにより国内経済の活性化と競争の活性化を促す狙いがある。


71 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:41:41 ID:7p/b/qMV0
>>57
まったくだw
株だけバブルの癖に投資金足りないって寝言かwww
どこまでアメリカの植民地になりゃ気が済むのか。
マジにテロルしたくなってくる。

72 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:42:06 ID:1CSgzUBo0
日米年次要望書を読むと腹立つわ〜

73 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:44:29 ID:SnY/HtZJ0
まあなんだ、成功するかどうかは知らんが、
上手くやってくれよな

74 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:44:38 ID:vkfXS0CO0
この方針が対中第三次世界大戦の生き残りをかけての決断なら評価もできるが
何にも考えてないならもうまったくもってぬるぽ。

75 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:44:42 ID:7p/b/qMV0
三角合併の規制緩和再延長を要望する。
マネーゲームはうんざりだ。
人間のすることじゃない。

76 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:44:59 ID:lLXycn0Y0
東証一部上場企業の50%の株を既に外資が持っている。
これ以上入れてどうする?倍増?ということは東証一部上場企業は全て外資になるってことか。。。

77 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:45:31 ID:1nQiy0450
>>66
外資に乗っ取られたニュージーランドも短期の投機資金ばっかで
経済不安定が続いてるね

78 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:46:09 ID:rjN4cPjn0
金余りの今、なんで外資を呼ばなきゃならんのかまるでわからない。
更には、仮に投資を呼ぶとしても、それがなんで日本企業買収なのかがわからない。

79 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:46:26 ID:aLsvgi+jO
日本企業を買うのはアメリカ企業ばかりではない。
中国・インド・ドバイなんかの企業が買うかもしれない。

80 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:47:28 ID:0+vbQoIv0
で、外国の企業が日本の企業買うことでどんなメリットがあるの?

81 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:47:50 ID:zmfTRby30
っていうかデフレなんだから、いい加減にインフレ期待政策しろよ・・

まったく。貨幣の問題だよ日本の不況なんて。
リアル面なんてあとでやればいいじゃん。
貨幣です貨幣。

82 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:47:59 ID:1nQiy0450
>>45の言う通り安全保障に日米経済融合みたいなのがあるんかもね
もちろん米はいつでも日本を切り離し可能な不平等融合ね

83 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:48:04 ID:Lb1cqgS70
外資が来れば資金は手に出来る訳だからな。
それをどう運用できるかだ。


84 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:48:06 ID:1CSgzUBo0
郵政民営化だって米国など民営化してないのに、
米国がなぜ日本に民営化を押し付けるのかわからんわw

85 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:48:26 ID:MAnMCeDB0
>>78
馬鹿には一生分からん。


86 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:48:36 ID:r9YgdPIv0
三点セット

・海外企業の日本企業買収や投資促進

・外国人出資比率高い企業の政治献金を緩和

・外国人労働者の受け入れ

87 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:48:51 ID:42j6a8zU0
のこり半年で、日本の植民地化を固めようとしているんだろう。
売国自称信長は。
今必要なのは、秀吉だよ。

88 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:49:30 ID:nAH1BVsM0
このスレには馬鹿しかいないのかw

89 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:49:36 ID:nKd24JEz0
家ではケチで威張りまくり、外ではヘコヘコして金をばら撒く駄目親父
それが小泉構造改革

90 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:49:46 ID:Q7GmMZ/l0
つまり外人にアナルを掘って貰う事を推奨してんだろ?
それで得た対価(=愛人契約)で生きていくってこと?w

91 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:49:48 ID:MF6t3YMd0
労働者の長い労働を一夜のマネーゲームで吸い取ってしまうような外資
の行為を推奨するのは、わかんねえけど気持ち的に無理。

92 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:50:11 ID:ZVUYVpvJ0
>>87
明智光秀は返り討ちに遭ったしな

93 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:50:56 ID:ZtsEVxnV0
>>91
といいながら、コカコーラを飲んでいるんだろ。


94 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:51:26 ID:oiIyZ7Ec0
石川島播磨重工なんか買収されそうだけどなあ
業績糞だし

95 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:57:14 ID:vkfXS0CO0
会社は株主の物っててゆーアメリカの風潮はいつから恥末端?

96 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:57:23 ID:IRkH/Xz60
よくわからなけりゃよくわからないで結構なんだが
何も考えずに売国とか言ってりゃバカにされるのも当然。

97 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 15:58:54 ID:MF6t3YMd0
>>93
大和民族の労働は大和民族が富み栄えるために作られるモラルと秩序の中で尊重される
外資は労働者を搾取するだけだろ、外資は借金。学は無いけどそんな感じがするね

98 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:00:41 ID:uTV4jBjl0
>>94
ロケットのエンジンとか作ってなかった?

99 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:01:12 ID:7p/b/qMV0
消費がそもそも減ってるのに金入ってきてもマネーゲームだろうが。
実体経済に糞も反映しない。
唯一名目GDPが伸びるくらいかw
これこそ目くらましだろ。

100 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:01:21 ID:MAnMCeDB0
ここには、ハゲタカの持つノウハウを全て吸収し尽くしてやろうという連中はいないのか。
この点(ハングリーさ)で言えばまだ中国の方がましだな。


101 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:03:16 ID:DRZ/yZlj0
外資企業による三角合併解禁てそろそろだったよね

102 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:03:59 ID:1nQiy0450
>>100
ハゲタカっていうよりアメリカ人のリーダーシップとかシステムだな

けどそれって日本人の体質に合うのかよくわからん
アメリカのやり方を盗んでも絶対にアメリカには勝てんだろ?

103 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:04:04 ID:cL0NCWTy0
文体だけがあって、
コンテンツが無いのが小泉((わら


104 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:05:01 ID:Z/AUV3El0
PSEで中古家電は売れなくなったが、
中古企業なら売れるかもしれない。
サンヨーとかSONYとかCASIOとか
海外にネームバリューのあるうちに。

けど...売れないよなw

105 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:07:46 ID:i5B01zhc0
世間から猛反発を食らうことをワザワザやる。
小泉信者の俺は年がら年中ハラハラしてます。

106 :@武部:2006/02/28(火) 16:09:28 ID:+bxzTFsr0
おまえら、こんなところで何をやっている!
敵は民主ですよ、民主!!


107 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:09:52 ID:LO8LX3Y7O
日産はゴーン政策によって無駄はなくなったけど、
夢もなくなったな。
技術のニッサンの面影まったくなし。

108 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:09:57 ID:Vjjmyx3k0
まあね、平沼は郵政反対でああなってしまったが、彼の主張する「小泉&竹村コンビが
アメリカ政府と外資の意向に沿った形でこの国を売ろうとしている」という説には
かなり説得力があるわけ。
行財政改革は大事だが、数兆円かけて立て直した長銀をたった10億円で外資に売って
また数千億円の利益をあげさせるようなイカサマをしないように国民は監視しなければならんね。

109 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:11:21 ID:3UtnW3jw0
>>1
うわっ! リアルで売国奴だ!!

110 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:12:10 ID:Q7sCFbr50
チョン一郎は日本をユダ公の植民地にしたいのか。
外国企業から献金受けれるように崩壊生成するらしいし
売国熱心だな。

111 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:13:33 ID:Evm0JFoo0
小泉超売国政策

112 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:15:52 ID:I4OJSXMt0
>>91
ヒント→牛スレ(ソース:日経)
どうせ、真のポイントになる単語・発言が削ってあるよ。


113 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:17:44 ID:MIRi/zHm0
外資が買わない日本企業

三井住友財閥
三菱財閥
伊藤園グループ
アサヒ飲料
キリンビール
サントリー
日本ハム
ブックオフ
ユニクロ
東芝
松下電器
ソニー
富士通
コカコーラ
マクドナルド

114 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:18:15 ID:BhcAm/vRO
自民も民主も売国奴や非国民だらけ。
それ以外の政党は問題外だし。

国を憂い国民のために立ち上がってくれる政治家はいないのか?


115 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:19:13 ID:HFcC/gyA0


 日 本 の 銀 行 の 融 資 審 査 能 力 を 上 げ る ほ う が 先 だ ろ


国内資金が余ってるのに、外国資金を当てにするって何?
まあ、表向きは長期的な資金戦略を考えてるんだろうが、ウサン臭いよな、小泉は…

116 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:22:03 ID:iRTQ/ayS0
>>1
日本の金持ち企業や銀行にまず投資させろよ。

117 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:22:13 ID:i8wQufn10
ちゅうごくでさ、 日本の技術を使って、日本の商社や会社が農業や労としてるんだけど。
それって、やっぱ、日本に逆輸入してくるんだろ。
なんだかな。人件費違うからさ。外資入ってきても日本の労働者が派遣やバイトになるんじゃないのかと。

118 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:22:15 ID:XLsxbUWQ0
おまえらジャップはバブルの時世界中を土足で踏みにじったくせに

なにをエラそうなことを



119 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:23:39 ID:7QrZL+CE0
>>117
この記事はそれの逆パターンじゃ?

120 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:27:04 ID:3UtnW3jw0

小泉首相の出自 (自民党を暴力団に売り渡すか小泉。 【8/17(水)10:00】 )

小泉と飯島の「血筋」については、内閣情報調査室をはじめ心ある当局の人間によって、証拠物件
とともに日本の闇社会よりも上のドンのところにあがっており、本サイトはそのラインからの情報提供
を受けている。ふと思ったが、小泉自体が工作員ではないのか。小泉の親父は「鮫島純(惇もしくは
絢)也」と名乗り、なぜか鹿児島の朝鮮部落(加世田)から出てきたくせに、いつの間にか鹿児島の
名門である「鮫島」を名乗っていたという。名門の家の出身のはずが、なぜ鮫島性を捨てて小泉家
に養子に入ったのか。それは、鮫島姓が偽だからであろう。鹿児島出身の朝鮮人、池内恵観が「小
泉は俺といとこだ」といっていたのはブラフだと思い込んでいたが、北朝鮮訪朝時の空白の10分間に
「あなたの父親は北朝鮮人だよ」と金正日に言われたという話と総合すると、信憑性も高まるというものだ。

 話が前後するが、小泉の祖父又次郎は、刺青入りの暴力団でありながら郵政大臣をやった。
純也は朝鮮人の帰国事業、地上の楽園計画の初代会長である。ところで興味のある人は、小泉純也
が初めての選挙に出たとき・・・つまり、床次徳次の秘書をやっていた時代から初選挙までの公式記録
をあたり、名前の文字を調べてみていただきたい。これが「純」の字でなければOKなのである。
この辺、意味がわからない人も多いであろうが、今日は本サイト独自情報で書いているのでご了承
願いたい。

 しかも、最近は指定暴力団の二次団体の資金源を作った人間を政治に出すという。それは警視庁
組織犯罪対策部や捜査二課へのあてつけかね小泉君。君、北朝鮮だけじゃなくて暴力団の手先に
なっているのではあるまいな。あんたの暗号化携帯についても知っているが、テキサスおじさんの部
下たちはもっとくわしいんじゃないかい?情報というのは、どんな国家機密でも必ず漏れるものだ。
注意したまえ。

http://nikaidou.com/clm1/0509/050901.html

121 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:31:32 ID:nKd24JEz0
>>120
コピペにレスするのもなんだが池内恵観→池口恵観だ
あの金本や清原や新井が修行にいく胡散臭い寺の坊主な

122 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:40:33 ID:3UtnW3jw0


  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  鮫  島   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|   / |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ  
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /   
    ,.|\、    ' /|、    
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`  
    \ ~\,,/~  /       


123 :なめ田:2006/02/28(火) 16:42:52 ID:r9YgdPIv0
わー売国のオンパレードやー。

124 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:43:51 ID:Ch1wt45a0
日本オタワ

125 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:45:37 ID:prOoSPJA0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  韓国愛   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  <  韓流企業にも進出してほしいな
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

126 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:52:08 ID:fvN8pX880
>>120
コピペにレスするのもなんだが
二階堂はきっこの正体すら提示できなかったな

127 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:53:40 ID:3UtnW3jw0

4 【本格SM趣味】

 小ネズミのSM趣味を廻る次のような証言がなされている。  「小泉という男がいる。この男、
極度のハードS(サディスト)というのは政治家の間では有名な話である。なんでも、『小泉部屋』
なるSMルームを作らせ、日夜励んでいるとか。このハードSの小泉という男は、女の子のクビを
絞めながらプレイするのが好きなんだそうだ。なんでも『締りがよくなるから』らしいのだが、全く
もって噂どおりの変人、変態である」(「噂の真相」、ジャーナリストの二階堂豹介氏の公開日記、2003.10.3)。

 「都内の有名SMクラブ『M』に、郵政大臣時代の小泉が足繁く通っていたとの情報がある。
首相に就任した後も総理公邸にSM嬢が“出張”していたともいわれる。(中略) 本誌はこのSM嬢
を特定、その女性と親しい人物と接触することに成功したのだ。このSM嬢と親しい人物が語る。
『彼女から小泉のことを聞いたことがあります。彼女は女王サマではなく、小泉の方がSだと聞いた』
。そこで彼女にも連絡を取ってもらったが、『まだ仕事をしているし、しゃべることはできない』との返事。
(後略)」(「噂の真相」2004.4別冊)。

http://www.gameou.com/~rendaico/2003seihendrama/koizumiseikenco.htm

128 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 16:56:04 ID:fvN8pX880
今度は、永田メールを信じた「噂の真相」かw

129 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:01:20 ID:JP+kEJFs0
>>113
おいおい外国企業がいくつか混じっているぞww

130 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:01:44 ID:zJpsf8rw0
企業って社会を担う一部なのに・・・
日本の企業だったら日本のことを考えて行動するけど(それも近年はあやしいが)
海外企業が営利目的だけでやってきても、日本を良くしようなんて思うわけがない。
手っ取り早く儲けることしか考えないだろ。

米国でさえ、米国内の日本企業に対して圧力かけてるのに・・・
トヨタがなんで米国人の雇用を気にして、米国企業の心配しなきゃいけないんだよ。

日本に米国のような圧力がかけられるのか? むりだろ。
日本人は米国の雇用をまもり、米国人は日本の市場でやりたい放題。
これがグローバルスタンダード。

131 :r:2006/02/28(火) 17:02:35 ID:Tw+uA9GV0
 相変わらずの馬鹿ばかりだな。アメリカを含めどこの国だって世界中から
資本を集める為にがんばってるって言うのに。

132 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:03:58 ID:3UtnW3jw0
>>1 もう一度、歌う日が来る気がする。

「昭和維新の歌」 (改題「青年日本の歌」)
http://y4444y.hp.infoseek.co.jp/flagk/swis.html



権門上に傲れども
国を憂うる誠なし

財閥富を誇れども
社稷を思う心なし


ああ人栄え国亡ぶ
盲たる民世に踊る

治乱興亡夢に似て
世は一局の碁なりけり


133 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:07:40 ID:m1ify06t0
>>131

↓資本を集める為にがんばってるアメリカw

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20060222/K2006022202650.html

>「米の港渡すな」港湾管理にアラブ企業、米議会が猛反発

>ニューヨーク港など米国の主要港の港湾管理業務を請け負う会社を
>アラブ首長国連邦(UAE)の国営会社が買収する計画が明らかになり、
>米議会で与野党議員の反発が噴出、ブッシュ政権が苦慮している。
>「9・11テロ実行犯が2人も出た国の手に我々の港を渡すな」というのが議員らの反対理由だが、
>預言者ムハンマド風刺画問題で反欧米感情が燃えさかっているだけに、
>ブッシュ大統領はアラブ世界を刺激することを懸念。21日、買収阻止法案が議会を通っても
>拒否権を発動する、と異例の方針を表明した。


134 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:10:12 ID:gdQl+7pr0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  米ポチ   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  <  おらおら、貧乏人はどんどん自殺せーよ
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

135 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:10:51 ID:TrjO8nhZ0
「日本を切り売るのに努力します」って力一杯言われても・・・
この人には余りそういう人とは見られてないけど「売国宣言」だよね。

136 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:12:56 ID:TrjO8nhZ0
>>134
自殺レベルの貧乏になると、税金や社会保障果ては国体までどうなろうと縁は無いんだけどな

137 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:13:15 ID:fvN8pX880
大企業が倒産するたびに、公的資金の注入で
国の借金が増加したので、今後は増加させないため。
買収されないぐらいの力を、日本企業がもてないのも
どうかと思う。

138 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:14:56 ID:gdQl+7pr0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  詐欺師   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  < 靖国参拝だけで保守として愚民をだませるんだから
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /        安いもの、おらおらそこの貧乏人、働くなり自殺するなり
    ,.|\、    ' /|、        どっちかにせーよ
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

139 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:20:58 ID:gdQl+7pr0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  三国人   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  < 特殊法人への補助金5兆円が必用なんだ
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /        貧乏人はどんどん金を貢げ、なんぼ金あっても足りない
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

140 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:26:31 ID:CoomXcI60
「売国蔓延り国滅ぶ」
デモかテロでもするかな。
小泉他糞役人が国外逃亡する前に、米軍が街中を闊歩する前に。

キミ達は何かするの?
小泉が日本から逃げてから慌てるの?

141 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:29:38 ID:fvN8pX880
>>140
特定アジアの侵略より米帝の侵略がマシ


142 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:30:59 ID:r9YgdPIv0
>>141
安いという理由だけで韓国や中国企業が橋を作るなんて起きるかもよ。

143 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:32:32 ID:w5KC9iXP0
この手のスレにはアメリカか中国かの二元論バカが必ず出現するな。

144 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:34:34 ID:zJpsf8rw0
>>131
嘘ばっかりいってるんじゃないよ。
ついこの間も中国企業の買収を防いだりしてんだろ。
何でトヨタがわざわざ米国に生産地つくらなきゃならなかったのか知ってるだろ。
排除されるんだよ。

145 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:34:44 ID:1nQiy0450
>>142
パラオ橋おちたーおちたーおちたー♪キタッ

146 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:34:58 ID:CoomXcI60
>>141
経団連と共謀して、人件費が「安いから」という理由で
中国人や韓国人の労働者を滅茶苦茶沢山受け入れる準備を
している様ですが、これは特定アジアの侵略ではないのですか?

147 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:36:11 ID:DrSzOlNY0
>>141
この小泉路線でいけば
IBMのPC部門みたいに中国企業が買うことだってあるのだが

148 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:36:37 ID:hFB2kLBd0
>>143
別に2chだからいいじゃんwそれにネット上の討論じゃ
論理的正当性があれば論破できるわけじゃないんだし。
つまりそういう馬鹿でも馬鹿認定できるかわからん。

149 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:36:46 ID:1nQiy0450
アメリカってブッシュやラムズフェルドにしてもそうだが
政治家が愛国心あふれすぎて血が流れ出す経営者だもんな
もしくは民主党みたいに弁護士ばっかか

日本の政治家ってなにアレ。政治家以外になんかできることあんの?

150 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:38:45 ID:FlQb/snq0
>>143
米中が対立している以上、仕方ない。
米国防省は、日中の戦争がぼっ発する可能性が高く、
その場合は日本を支援していく、と報告書を出しているからな。
中国は、日本を完全なる敵国に指定しているから問題外。

151 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:39:59 ID:CoomXcI60
>>149
マジレスすると、日本国政治の国会とは、小学校の学級会です。

152 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:40:59 ID:gdQl+7pr0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  三国人   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  < 俺のような低能でも、生まれがよければ留学できる
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /         ま、留学して身に着けたものは、変な髪形と欧米コンプだけだが   
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/


153 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:43:16 ID:ROLSRz160
>>141
自分には何も変えられないと居直って、そんな恥ずかしいこと言うなよ。
そんなんじゃダメだ。

154 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:43:42 ID:BhcAm/vRO
目覚めよ国民!
皇室を愚弄し、国民から更なる搾取を目論む政府・財界を許すな!

155 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:44:55 ID:10HgCeD00
東証上場企業は外国に買収されるリスクを犯してる国賊wwwwwww

156 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:45:47 ID:m1ify06t0
↓我々の心の支えアメリカ

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20060222/K2006022202650.html

>「米の港渡すな」港湾管理にアラブ企業、米議会が猛反発

>ニューヨーク港など米国の主要港の港湾管理業務を請け負う会社を
>アラブ首長国連邦(UAE)の国営会社が買収する計画が明らかになり、
>米議会で与野党議員の反発が噴出、ブッシュ政権が苦慮している。
>「9・11テロ実行犯が2人も出た国の手に我々の港を渡すな」というのが議員らの反対理由だが、
>預言者ムハンマド風刺画問題で反欧米感情が燃えさかっているだけに、
>ブッシュ大統領はアラブ世界を刺激することを懸念。21日、買収阻止法案が議会を通っても
>拒否権を発動する、と異例の方針を表明した。

157 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:46:55 ID:gdQl+7pr0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  三国人   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  < 愚民を操るのは簡単だ、メディアを使えばいい
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /          就任当初のメディアの俺の持ち上げようは凄かっただろ? 
    ,.|\、    ' /|、      政治思想も偽装することは簡単だ、靖国参拝してシナと朝鮮から非難されるだけでいい
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`     愚民は所詮低能ですから、俺のことを保守だとコロっとだまされてしまうw。
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/


158 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:47:14 ID:eKpdn7xp0
>>141
 莫迦だな。
 米帝は日本の富をシャブリ尽くすだけシャブったら
 君の大好きな特定アジアに日本が売り飛ばされるぞw

 いつもの米帝のやり方。何信じてるんだか



159 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:51:06 ID:o/sCXiEf0
外国からの投資を呼び込むのに文句はないけど、
数値目標とかいらなくね?
それに無制限に買収させるのも止めてほしい。
大企業が弱体分割されて安売りされ、日本人が奴隷階級に
なるのは勘弁な。

160 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:51:23 ID:FlQb/snq0
>>146
中国人移民1万人受け入れ
外国人参政権

をセットにして沖縄を中国に献上する

民主党の沖縄ビジョン(改定前Ver)のことですね。

161 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:52:51 ID:CoomXcI60
>>160
違いますよ。
小泉と奥田が策謀する「外国人労働者受け入れ」の事ですよ。

162 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:53:21 ID:sU8CLNlZ0
さっきも言いましたが、
構造改革が間違っているわけではありません。
外資誘致が間違っているわけではありません。
問題は、資産家のための改革なのか、庶民のための改革なのか?
国民のための外資誘致なのか、海外資本のための外資誘致なのか?

なのです。ちなみに、

間違った構造改革、民営化を推し進めたニュージーランドがどうなったか、
わかりやすく解説してくれているサイトです。
ttp://ha5.seikyou.ne.jp/home/touhokudai-syokuso/docs99/nz_rep.html
>橋本首相が1997年4月にニュージーランドを訪問して改革を「成功」させた
>秘密は何かと尋ねたところ、ボルジャー首相は「国民にとって何が何だか
>わからないうちに急速に改革を押し進めたことです」と答えた

なお日本の郵便局も、民営化決定した途端に、振込手数料を60円→90円と
値上げ決定しましたね。4月から値上げですよ。みんなちゃんと知ってますか?
民営化した途端の手数料値上げであれば、郵政民営化は誰のためのものだったのでしょうか?
手数料が30円値上げして、割りを食うのは庶民ですね。

小泉自民党は、本当に大丈夫なんでしょうか?
民主党に政権担当は不可能なのですから、みなさんもっともっと自民党を
しっかりと監視・監督してくださいね。

163 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:53:22 ID:1nQiy0450
>>141>>158
実際には米帝っていうか国際資本家とか国際投機屋だけどな
米の赤字とか国内問題とか不均衡とかを考えたら米自身が
のっとられてると考えたほうが自然じゃね

164 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:54:36 ID:5w1qD1GE0
B民を追い出して外国人労働者入れるやつだろ?
早くやって欲しいんだが

165 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:55:06 ID:E1izmtOr0
投資された資本を日本企業がどう使うか、企業としての真価が問われる。
もう護送船団方式は通用しませんよ。

166 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:56:11 ID:o/sCXiEf0
>>164
やってくる外国人労働者の大半が特アだったら悲惨な事になりそうだ

167 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:57:04 ID:prOoSPJA0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  韓国愛   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   /機会の平等は小泉内閣の基本政策!
  ゞ|     、,!     |ソ  <  但し、金持ちと貧乏人の機会の平等ではない。勘違いするなよ。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \日本人と外国人の機会の平等だ。日韓友好マンセー!うひゃややや。
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

168 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:57:50 ID:5w1qD1GE0
>>166
B民は半島人だから特アじゃないじゃない?
中華になるかどうかはわかんないけど

169 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:59:22 ID:FlQb/snq0
>>154
反体制のくせに、皇室を大事にするのは、
士農工商制度から解放してくれた天皇に感謝し、
皇民をめざすB

170 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 17:59:54 ID:nKd24JEz0
増元照明さんの自民党公認を強行に阻んだ北朝鮮の犬小泉w
靖国参拝も無礼極まりない参拝で靖国の神主を怒らせた小泉w
外国にお手が得意な小泉 わんわん

171 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 18:02:32 ID:ukmfBWFy0
>>141
の人気に嫉妬ww

172 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 18:05:06 ID:3UtnW3jw0
>>169
現在、皇室を蔑ろにしているのは体制側。

もう一度陛下に国事行為の権限をお返しするべきだと思う。
事も在ろうにこの国の首相と自民党は去年8月、陛下が承認され、まだ任期を残した衆議院を
憲法により陛下が国事行為に介入出来ない事を良いことに、事実上私利私欲のため解散する
と言う暴挙に出たのだ。

また昨今、自民党が介在する耐震偽造問題、皇室典範改正問題、BSE牛問題、ライブドア問題、
野口氏自殺認定問題、等々これら内政、外政に置ける国賊行為と売国行為はもはや許し難く、
自民党の解党を要求するべきである。

場合によってはもう一度、我々は「226事件」の青年将校たちの気持ちを
思い起こす必要が在るのではないか。


二・二六事件(ににろくじけん)は、1936年(昭和11年)2月26日に、日本において、陸軍青年将校ら1483名
が「昭和維新」「尊皇討奸」をスローガンに起こした反乱事件、クーデター未遂事件である。

概要
かねてから、陸軍の青年将校の一部に、政治腐敗・不況等の現状を打破する必要性が声高に叫ばれていた。
そして、永田鉄山陸軍省軍務局長を斬殺した相沢三郎中佐の行動に共鳴を憶える者もいた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E3%83%BB%E4%BA%8C%E5%85%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6


この腐った政府を倒し、国賊どもの巣自民党を解体する、平成維新を望む!
俺はそろそろ陛下が「お歌」(国政、国民へのメッセージ)を読まれるべき次期が来ていると思う。

173 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 18:09:37 ID:FlQb/snq0
某地区の街道の看板が、いつのまにか
「民主党」の看板になっていた件(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

174 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 18:19:33 ID:1nQiy0450
>>173
民主党の解同は旧社会党繋がりだな

共産や社民や中核派すら人権擁護法案反対だもんで

175 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 18:45:47 ID:m3yS+ZaW0
民主党の街道の話題になったら、コピペ厨がいなくなったw

176 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 18:46:36 ID:VqTQgnBF0
ユダの日本植民地化計画を着々と実行に移す外資のポチ小泉

177 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 18:48:05 ID:DrSzOlNY0
人権擁護法案は朝鮮は隠れミノで、背後にいるのはユダヤだよ。
だから自民党にも熱心なのがいるだろ。

178 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 18:54:20 ID:m3yS+ZaW0
>>141の真似
特定アジアの侵略より米帝・ユダヤの侵略がマシ

179 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 19:00:26 ID:ukmfBWFy0
>>178
オマエも人気者になりたいかw

180 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 19:10:58 ID:rLWRU3sZ0
★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/
194 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:05/02/09(水) 02:24:50
だいたい日本は企業が簡単にリストラとかできないし、
アメリカみたいな株主優位の完全に市場化されて資本主義じゃない。
IBMみたいに不採算部門簡単にスピンオフしたりまずしない。
株価が低く形成されてんだよね。
アメリカは株価至上主義、日本は雇用至上主義だからね。
そんな環境の違いを度外視して、
株式交換方式の買収認めたら、
アメリカ企業が一方的に日本企業買収していくだけに終わる。
アメリカ企業株だって、ドル危機にでもなりゃ紙くずみたいなもんだ。
意味不明の高値株式をつかませれて
アメリカ企業株と違って流通先が小さいために不当に安い日本株をただ同然で買収され、
交換されたアメリカ株式はその後、暴落してしまうかもしらん。
要はアメリカの投資家にゴールデンパラシュート提供するようなもんだろ。
買収が一方通行になるだけで、あらゆる面でアメリカのための商法改正だよ。
バブル崩壊後の大不況下にビックバンやって、禿げ鷹にいいようにやられたのと同じだね。

181 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 19:17:07 ID:q4g4kKF80
外国の投資が増えることは歓迎すべきであって反対すべきことではない
資本主義社会で資本の流入を歓迎しないのは愚か
あと、資本の流入を、資本の流出とカンチガイしてるやつとかどうかしてる

182 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 19:18:48 ID:XutAfzku0
>>143
それはまさに朝鮮人的思考法(笑)
朝鮮民族特有の事大主義。
小泉信者の知能レベルは朝鮮人並み。

183 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 19:29:03 ID:5i+K6dKw0
お〜い、日本人。
特亜の非常識に対抗するのも必要だが、
このままじゃ祖国が経済植民地になっちまうよー?

184 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 19:30:08 ID:m3yS+ZaW0
>>141の真似
特定アジアの植民地より米帝・ユダヤの植民地がマシ

185 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 19:31:09 ID:XAlngtmm0
>>181
今みたいにマネーサプライが異常に多い状態でなんで資本の流入が必要なんだ?
消費が弱く、貯蓄ばかりされてるから投資の意欲も丸で少なくて国債で穴埋めしてるような状態だが。

そして、資金が流入するって事は日本の株式が海外に流れるってことなんだが。

また、自国が稼いだ富は自国に還元されるのが当然であって、
日本以外の国は海外の人間の投資には当然制約が付いてますが。
売国小泉ぐらいのものだ。日本の資産流出させて平然としてるの、、、、いや、わざとかな。

186 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 19:31:09 ID:JEJhuAws0
なんか話が極端になってるが・・・
GDP比5%ならべつにいんじゃね?
2011年なら自然にそうなってそうだし。

187 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 19:35:36 ID:5i+K6dKw0
>>185
いやいや、いまのベースで見れば25兆円で「大企業。」が、
買収されてその企業が政治献金ドッサドサw
しかも自民は政治献金企業の外資比率引き上げようってんだからもう真っ黒。

188 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 19:37:01 ID:XAlngtmm0
>>186
極端も糞も、国ぐるみで貯蓄過剰なのにこんな経済植民地にしてください政策をとれば、
反発しない方がどうかしてる。

189 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 19:43:53 ID:NgaDKAUR0
小泉つうか売国竹中をどうにかしないと

190 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 19:44:39 ID:aLsvgi+jO
アメリカの真似するなら減税とかもセットでやれよな

191 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 19:54:38 ID:mUzWYoV+0
中国が軍事費に大金つぎ込むのは無駄だと思わない?
日本企業を買収すればいいと思う。特許も手に入るし、ノウハウも手に入る
何なら本社を中国に移すこともできる。

192 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:00:08 ID:2enllAxk0
小泉&竹中は、アメのように、
将来の日本を人種のるつぼにするんだろ。
この2人は、アメのまねをすれば、うれしいんだろ。



193 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:01:38 ID:r9YgdPIv0
増えたのは中国人・・・っていうことになりそうな。

194 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:06:36 ID:mUzWYoV+0
>>192
中国との価格競争で日本の製造業は人件費が払えない
払ってもらえないから誰も製造業に就かない。就くのは中国人など。
小泉さんが悪いのではない。


195 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:09:38 ID:XAlngtmm0
>>194
そもそもが、価格競争(=低付加価値低価格指向)にしたのは
労働法制改悪と累進低減によるデフレだが。
それに、中国相手には今では貿易黒字出してるような状態。

明らかに小泉も元凶の一人です。

196 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:10:53 ID:BvfgCAMn0
まさに売国奴だな

197 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:19:32 ID:mUzWYoV+0
>>195
台湾、香港に対しては製造機械などを売っているので黒字かもしれないけど
中国に対しては製造された商品をどかっと輸入しているから赤字でないかと
法律で価格競争が始まったとは思えません

198 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:21:26 ID:wEdAJx4u0
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡))))       _/
  ))ミ彡゙ Blackゾーン  ミミ彡(((      | !       /
  ))ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡     /       /
 ((ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ)))))   / ̄      /
 ((ミ彡  ' ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡ミ))  /        /
((ミミ彡|      | | `    |ミ彡ミ))   /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
((ミミ彡|      | |  `   |ミ彡ミ))  / <  中小・零細・個人は、商工ローン・サラ金で金を借り、
 ((ミ彡.|    ´-し`)\  ||ミミミ  | ̄〉  |  目玉腎臓を売って返済しろ。
    ゞ|     i■!  」  |ソ  /| /  \__________________  
.     ヽ  '´ ̄ ̄ ̄ ノ ./    /           /
     ,.|\、  ~ '  /|、 \_/            / 
     ,/ / ゝ─‐‐" _::/|  | |        /  
   /   /   /  ̄   /  | |       /      
        |   ●    /   |

罰則のない法を破ってボロ儲け。

  それが小泉改革の神髄!

電通・マスゴミ・サラ金・銀行は我ら暗黒面の力の源!

199 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:24:18 ID:QHQg0jGu0
お前ら拒絶反応出しすぎ。
別に外資が日本に進出してくるのは
悪いことじゃないだろう。

それにもし海外への進出=悪ってことなら
世界中に進出している日本は憎悪の的になってるはず。
でもそういった声は聞こえないだろう?

200 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:33:24 ID:zJpsf8rw0
>>199
アメリカでは日本バッシングがおこり、日本製品を締め出そうと政府ぐるみで
騒いでいましたが?
これを恐れて、トヨタは米国人をやとい、米国経済に貢献し
また米国自動車産業を倒産させないように融資し気を使っていますが?

日本はそんな圧力かけれないから、やりたい放題やられるでしょうね。

201 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:34:04 ID:mUzWYoV+0
利益を本国にもっていても我慢できるならいいけど
就職してもすぐに他の国に移されたらいやだな

202 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:35:38 ID:prOoSPJA0
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  韓国愛   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   /ルールも決めずに外資を導入!
  ゞ|     、,!     |ソ  <  条件つけずに韓国人にビザ免除!
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \とりあえず現状を壊すのだ!あひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/


203 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:36:16 ID:v11hWz8J0
お前らコイズミのやることなら何が何でも支持するんだろ?
だったらこれも支持しろよ

204 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:41:44 ID:QHQg0jGu0
>>200
それは日本の企業がアメ車の市場を奪ったからであって
今回の外資の対日直接投資とは全く関係ない話だよ。


205 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:44:45 ID:6FJj5V0iO
小泉ヒドス・・・


206 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:45:56 ID:2enllAxk0
>>199
一概に良いこととは言えないだろ。



207 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:50:26 ID:QHQg0jGu0
>>206
市場の活性化って観点から考えると
ヒステリーを起こすほど悪いこととは言えないんじゃない?

208 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:55:18 ID:2enllAxk0
>>207
別にそれだけの観点じゃないからな。
社会には、他にも重要な観点はあるし。




209 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:56:22 ID:qJ+PNdv00
自分の国の企業を外人に買われて喜ぶなんて、狂気の沙汰としか思えない。

210 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 20:58:16 ID:M5D3CEDS0
末端非正規社員の俺からすれば、日本の雇用制度はトチ狂ってるので、
外人マネージャーに買われて組織適正化してもらうのは悪くない話かも、と
思ってる。

少なくとも日本の経営者は、非正規雇用を人とは思ってない。

211 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:00:52 ID:mUzWYoV+0
>>203
白紙の契約書にはんこを押す人はいない

>>207
活性化しても後が続かない活性化ではね、、、
とりあえず活性化すれば自分の責任は果たしたという立場の人もいる


212 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:02:58 ID:atbnZZ8q0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  三国人   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  < 特殊法人への補助金5兆円が必用なんだ
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /        貧乏人はどんどん金を貢げ、なんぼ金あっても足りない
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

213 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:04:29 ID:1nQiy0450
>>207
外資の凍死なんて短期もんばっかだよ
それに入ってきてるなら、もうとっくに入ってきてるはず

あ、我らが売国政府が外資小売が入ってきやすいように規制緩和するのかな

214 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:04:55 ID:30jEa+o30
2006年の日本の経済成長率を2.0%から大幅に上方修正へ=IMF高官
  (ロイター) - 2月28日19時23分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000826-reu-bus_all

215 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:06:52 ID:QHQg0jGu0
>>211
活性化ってのは株価の上昇だけではないでしょう。
今の日本企業の経営者に足りないのは株主の利益を考慮するって観点。
そんでもって株主利益を重要視する外資が
日本の株式市場に今以上に参入すれば、日本企業の経営者にも競争意識が働いて
自社株の価値を上げようと努力するってことも、
活性化によるメリットでしょう。

216 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:07:29 ID:DQx42fAM0
正直、外人に買われた方がハッピーになると思うよ。
冗談抜きに。

談合や馴れ合いや株式の持合で企業上層だけ甘い汁をすすって
そのツケを現場や派遣に回すようなシステムも、権利意識が強く
そして小うるさい外国人株主が多くなれば、通用しなくなってくる。

217 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:12:29 ID:qvdU0IrD0
>>39に分かりやすい説明があって助かった。

218 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:12:39 ID:2enllAxk0
外人が来ればよくなるという妄想を抱いているやつがいるが、
もしかしたらもっとひどくなるというリスクを想定した方がいいかも。

外人が一般日本国民を幸せにすると思うほうが、浅はか。
一部の国民を儲けさせるだけだろ。

アメの「一般の」国民の生活を見てみれば良い。

もちろん、今の日本で悪い点は直した方が良いが。




219 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:13:25 ID:XAlngtmm0
>>197
法律で価格競争が始まった?????
価格競争になってるのは、労働法改悪や累進低減で需要不足にしてデフレになってるからだぞ。

>>207
きみの「市場の活性化」って何?
そもそも、企業業績をあげることに基づかない市場の活性化ってただのバブルだし、
で、企業の生産性は需要に基づくもので、
需要増加に生産性を上げようとした所で、さらなる搾取に過ぎないのがこの15年だが。
サプライサイドなんとらなんてもう電波扱いされてる学問ですよ。

>>216
何かのギャグか?
外国人株主は自分達の利益を最大化させる事を求めるんであって、
そういう労働力の買い叩きはなおのこと進めるだろう。
植民地諸国国民にそんな配慮したなんてきいたことないが。

220 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:16:25 ID:UyujAI5F0

  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  国  賊   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  < 天皇制をぶっ潰し、小泉自民党が日本を乗っ取ります!
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

221 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:16:30 ID:p7s9Jy9t0
>>218
別に日本企業も、今必死こいて日本人労働者の購買力低下に
いそしんでるから、外資も日本人も変わらんってこった。

どうせ、どっちもクズなら、俺は外資に入ってきて欲しい。
少なくとも、直接投資が増えれば、一時的に今持ってる株価は
上がるからな。
それに上昇が一段落した後も、外人プレイヤーがいたほうが
値動きが激しく、一攫千金が狙いやすくなる。

外資導入にたいしたデメリットを感じない。

222 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:17:51 ID:42j6a8zU0
>>163
シカゴ派による新自由主義改革は、国際資本家による
経済植民地政策にも見えてくるよ。
彼らはイギリスやニュージーランドで旨みを味わっているから
日本が次のターゲットにされてるんじゃないかな。

223 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:18:25 ID:dGlr9OAM0
移民でも外国企業でも何でも入れちゃえばええやん。

闇鍋は具材が増えれば増えるほどお楽しみが増えるw
それにどうせ、いまさら日本的体質なんかいつまでも維持できんよってなw

224 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:19:55 ID:p01rkHmE0
小泉支持者の投げやりなこと・・・

225 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:22:09 ID:B5ceJI1t0
沢山買ってくれると良いな。

226 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:23:06 ID:J3aQBXFn0
>>224
小泉政策って基本的に放置プレイだから。
地方が困っても自由にさせ放置しておけ。
労働者が困っても自由にさせ放置しておけ。
市場に任せて勝手に競争させときゃなんでもOK。

「自由を野放しにするのが最適解の求め方」、
というのが小泉思想。
共鳴者は、当然、あとは野となれ山となれ的な
考え方をする人間、つまり世の中の多くがそうだが、
そういうので占められる。

227 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:24:10 ID:i//zueeF0
既に日本はとっくの昔にアメに魂まで売ってるんだから、いまさら
物財などのマテリアルを売ったぐらいで騒いでもしょうがない気がするが。

228 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:27:13 ID:adp8Srs40
米国政府さまからの年次改革要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031024d1.html

を置いておきますね。日本人にも分かるように、日本語訳まで
してくれています。買収促進の流れは

ファクトシート− 日米間の規制改革及び競争政策
イニシアティブに関する日米両首脳への第4回報告書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20051220-50.html

の商法規制緩和に準じたものです。小泉純一郎くんは
まだ努力が足りないものの、そこそこいい働きをしてくれて
いろようです。アメリカの支配層にとっては。

格安でアメリカ資本に売れと言っているは通信、電気、郵便、
流通、空港、金融などのインフラ系の模様です。売り飛ばす
際の課税も米国に有利なようにして、その際に起きる法的紛
争も格安・迅速に済むような要求しています。

他にも、日本の個人金融資産が、すみやかに海外、すなわち
時価総額のもっとも大きいアメリカ株式市場へ逃げることなく
投資できるように、確定拠出年金と投資信託の充実も要求し
ています。企業年金分野での資産を海外に振り向けろという
ことですね。日本のみなさんがんばってください。

229 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:27:17 ID:QHQg0jGu0
>>219
>>外国人株主は自分達の利益を最大化させる事を求めるんであって

別にそれは外国人株主だけではないでしょう。
いま流行りのデイトレやってる連中だって自分の利益を優先させるてるんだし。
ただ外国人株主ってのは日本的な談合や、会長などのワケの分からない名誉職などを嫌うのも事実。
更にいえばコンプライアンスも重要視してるよ。

230 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:27:19 ID:p01rkHmE0
今更しょうがない
奴隷だからしょうがない
諦めろ諦めろ諦めろ諦めろ

そればっかりだな小泉支持は。

231 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:28:48 ID:2enllAxk0
>>221
株価を上げるだけなら、簡単。人件費を削って、企業自体の収益を増やせばよい。(実際、今そうしているが。)
外人がきたら、ますますその傾向は強くなる。

そして、国民の給料が減って(人口も減るが)、いつか消費が低迷して、収益が悪くなったころには、
良いタイミングで外人は株を売り抜けていくよ。そういう儲け方がやつらの目的だから。
彼らは、日本に住んでいるわけではないから、日本がどうなろうとどうでもよい。
そしてその後、彼らはまた別のターゲットを探す。

でも、そういうことは、実際に日本に住んでいる人にとっては幸せかどうかは疑問。
アメの国民を見てみればよい。



232 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:30:37 ID:dwoZxF+i0
>>143
アメリカか中国かの二元論は基本的に意味無いよなw

なぜなら労働市場を自由化すれば、おそらく大量流入してくるのは
地理的、遺伝的近さからアジア人だろうし、
資本市場を自由化したら、やってきたのはIBMのPC部門を買収した
レノボだった、とかサムスンが規模拡大のついでに日本のメモリ
半導体工場も買い占める、という流れはぜんぜん不思議じゃないw
アメリカ人が買ってくれるとは限らないw


市場化すれば、基本的には一番高い値段つけたやつが買ってく
わけだから、中国の資本化が軒並み流入してきたときに焦って、
いや俺の想定では日本企業はアメリカに買ってもらうつもりだった
とか言っても、もう遅いw
いや、もしかしたらユダ公の可能性すらあるw

233 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:31:24 ID:9KSboJA30
昨日の日本板硝子はじめ
日本企業はバンバン海外企業を買収してるのに
日本企業を海外企業が買収するのは侵略だ?
アホか

234 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:32:29 ID:QHQg0jGu0
>>226
>>地方が困っても自由にさせ放置しておけ。

当たり前だろ。大体いつまで地方は国や都市に甘えるつもりなんだよ。
いい加減自立しろよ。ってことだからそんな悪いことじゃないよ。

>>労働者が困っても自由にさせ放置しておけ。

今どきパソコンすらも使えないようなオッサンを守ってどうするの?

>>市場に任せて勝手に競争させときゃなんでもOK。

官僚主導の護送船団方式がお好きなんですね。
もしかしてプライドだけが高いエリート官僚の方ですか?



235 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:33:50 ID:H6TCuIC50
>>231
トヨタやSONYといった、日本のグローバル企業見てみれば、
別にそれはアメ公だけじゃなく、日本の多国籍資本も、俺らが
儲ける為なら日本人のことな基本的に知ったこっちゃない、
ということがよくわかるわけだが。

奥田なんか自国政府に必死に働きかけて、雇用流動化を
加速しまくった上げく、中国の広州に世界最大最新鋭の工場を
建設中というのだから、もはやなんというか・・・

国籍を問わず、大資本家のオツムには、国境など無い。

236 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:33:59 ID:zJpsf8rw0
>>204
同じだバカ

237 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:35:22 ID:XAlngtmm0
>>229
で、要するにそういう圧力が高まるのは確かだって事だよな。
しかもデイトレレベルじゃなくて、経営権にタッチできるレベルで。

>>234
国民の安寧が国家の果たす最大の役割だし、
それを目指さない政府ならならないほうが良い。

そもそも、今貯蓄、マネーサプライで溢れ返ってるのに、
なんで外資を入れる必要があるんよ。
需要に火が付けばすぐにでも活性化するぞ。

238 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:36:28 ID:ZPlW8GU00
結局、自分さえ良ければどうでもいい、という思想で世界を埋め尽くすのが、
グローバル化の正体だということがわかった(w

239 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:38:01 ID:QiSjvbaSO
核の再処理もアメリカがやるから日本の原子力をアメリカによこせと言ってたな。
通信も空港もか。
あとは中国に情報売って大儲けだな。

240 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:38:47 ID:sb7nreOy0
小泉氏ね

241 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:39:05 ID:8E8uqOknO
>>230
小泉支持のニートやフリーターは
結果がすぐに出ないと気が済まない
短気で努力欠如型だから…
努力、待つ、苦労するより
諦めるタイプばかり

242 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:40:45 ID:l06QLYtC0
是非はさておき、「金融ビッグバン」とか言い出した頃から、
俺はいつかはこうなると思ってたわけだが。
それに、日本なんて現実に売買契約が成立してなくとも
実質的にはアメリカに国ごと買収されてたようなもんだしな。

制度が「実態」に追いついただけだ。

243 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:41:11 ID:vfRuSljq0
そして三菱自動車は金だけ搾り取られて
ぼろ雑巾のようにされた訳だが
次はSONYか?銀行か?

244 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:41:40 ID:UyujAI5F0
これは国賊行為である。
よって天皇陛下の名の下に、小泉純一郎、または抵抗する内閣閣僚らを捕らえ、天誅を下すべきである。

245 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:42:47 ID:26MrKrB/0
中流崩壊、天皇解体ときて、今度はまさに「売」国プランか。

この男、ほんっと次から次へとやってくれるよな。

246 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:42:50 ID:frzLoPI30
baikokudosineyo



247 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:43:13 ID:ry6QL5jq0
アメリカが日本の肉を食らい
中国は日本の骨を拾う

248 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:45:12 ID:xd39GqiX0
外資に買収されるのは別にいいけど、買収される事を数値目標にする
小泉はおかしいんじゃない?
売国奴とかいう気はないけど、国内企業を外資に買収されたいってどうなのよ?
あとメガバンクや防衛機密を扱ってる企業は保護しろよ。

249 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:45:43 ID:DrSzOlNY0
数学の得意なインド人は
地道に工場を作るよりも企業買収のほうが得意みたいだから
インド企業(巨大財閥がいくつかある)に買ってもらえるかもよ
よかったね、2ちゃんねらー。

250 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:46:15 ID:vfRuSljq0
>>247
ナイナイ

251 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:46:20 ID:atbnZZ8q0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  詐欺師   ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  < 靖国参拝だけで保守として愚民をだませるんだから
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /        安いもの、おらおらそこの貧乏人、働くなり自殺するなり
    ,.|\、    ' /|、        どっちかにせーよ
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

252 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:46:30 ID:EbKwpFQ00
三角合併に向けての準備にとりかかっているようですなっ!

253 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:48:20 ID:nwX9XKye0
>>249
いわゆる印僑ね。

買収残高目標まで決めやがった以上、ユダヤや米英アングロサクソン連合、
それに当然華僑も入ってくるだろうし。
まさに百花繚乱状態w

もうそろそろ移民も解禁しそうだから、日本はいよいよあらゆる意味で
多国籍な国になるなw
みんなの待ち望んだ世界市民への第一歩ですよw
歓迎しようじゃないか。

254 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:50:01 ID:42j6a8zU0
まあ、アメリカとしては第二次大戦後、日本を完全なる属国として使おうとおもっていたところ、
冷戦やらなんやらで手がまわらず、資本主義国の優良なるモデルとして自由にやらせいいた
だけだったわけで。
ソ連が崩壊して、遠慮がなくなった今、ようやく本格的に料理する時がきたということ
だろうね。まるまると太って食べるには丁度いい。六十年待っただけあるというもの。

255 :河豚 ◆8VRySYATiY :2006/02/28(火) 21:50:19 ID:tOeSo2tf0
今後30年くらいかけて消滅するのかなぁ。。。

どこぞの国に吸収されるかたちで。。。

それとも、内戦か。。。

256 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:50:42 ID:0p1CG6i+0
ま、グローバル化の行き着く先は共産主義も真っ青の一握りのの大資本家による
完全無欠の独裁体制

257 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:51:28 ID:zJpsf8rw0
改革するぞ 改革するぞ 改革するぞ
努力するぞ 努力するぞ 努力するぞ
改革するぞ 改革するぞ 改革するぞ
努力するぞ 努力するぞ 努力するぞ
改革するぞ 改革するぞ 改革するぞ
努力するぞ 努力するぞ 努力するぞ
改革するぞ 改革するぞ 改革するぞ
努力するぞ 努力するぞ 努力するぞ
改革するぞ 改革するぞ 改革するぞ
努力するぞ 努力するぞ 努力するぞ

解脱するぞ

258 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:52:06 ID:TN2S8ZdQ0
まぁ、小泉も株で儲けたいんだろw

259 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:53:02 ID:YkvVStgc0
マスコミは最初に狙われるだろうね

260 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:53:07 ID:nwX9XKye0
>>258
自分の持ち株の値段が上がるだろうから、ってことで単純に支持してる奴も
スレに数人わいてきてるぐらいだから、この案件、通りそうだね。

261 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:53:14 ID:75h8+rQ80
ま、日本企業が買われないで、中国企業だけが買収され始めたら、
それはそれで、文句言うんだろ?みんな。


262 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:53:20 ID:wc8WKETZ0
もはや日本に平等雇用の概念はなくなった
能無しは底辺に落ちること必定、んで底辺で生まれた子は教育にも恵まれず
這い上がる事など不可能になるだろう

成長のためゆえの保護政策は役目を終わり、
今資本主義の負の毒がまわり始めたところってとこだ

教育だけは何とかしてやりたいねぇ、馬鹿やらアカの教師しかいない公立は
何とかしたいところだ

263 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:54:03 ID:QHQg0jGu0
>>254
でもあんまりアメリカ企業が
日本企業を買収したって話は聞かないんだけど。
自動車業界でも殆んどヨーロッパ企業だしねえ。
どういうことか説明してもらえれば非常に助かるんだけど。

264 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:54:03 ID:EbKwpFQ00
日本の産業は金融と軍事に変わるのかなぁ〜
国際警察の下請けでGDP爆上げってとこ?

265 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:54:12 ID:vfRuSljq0
>>255
内戦だろうね
侵略は建前上どの国も見逃さないだろし
ま、100年前なら、こんなバラバラな国だったら
どこぞの国みたいに、あっさり消滅してたろうな


266 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:54:59 ID:UyujAI5F0
>>255
陛下がポイントに成る。
日本のこれまでの歴史の中では必ず天照大神が現れている。

267 :228:2006/02/28(火) 21:57:20 ID:adp8Srs40
pdfでの米国政府要望書
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-regref20051207.pdf

このまま印刷して配ってくれといわんばかりです。むしろすごい。

268 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 21:58:18 ID:DTAVyjuu0
50閉架とか100平価とかの「ポイント」かと思たよ>266

269 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:00:40 ID:0p1CG6i+0
いずれにせよ資本家は国民統制機能だけを残して国家解体
に乗り出すだろうな
別に日本だけの問題じゃないけど

270 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:04:39 ID:UwFY29gz0
こういう事だけには数値目標ってのが笑えるな。

年金なんかとは気合いの入れようが違うw

271 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:05:16 ID:zJpsf8rw0
日本は資本主義でも共産主義でもないよ。植民主義。>>267

272 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:05:36 ID:dNJA74Ut0
本気ですごい売国奴だな
恐ろし過ぎて日本売られる怒りの感情がなんだかわかねぇよ
みんなよく選挙に自民入れたよなぁ
映画とかのフィクションであるような
巨大国家犯罪始動を、今、
日本国民はまのあたりにしてるんじゃないだろうか?

273 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:07:07 ID:A5bmoMw90
純日本資本が中国に移転してるんだから、中国なみに外国資本受け入れてもらうのは
当然というか。

274 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:10:12 ID:DTAVyjuu0

ビザ免除のオマケだろ、こんなの。

275 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:10:22 ID:8gZ9O/mk0
これも米国の年次要望書の通りなのか?
小泉ヤバい、ヤベぇーよコイツ
日本どうするつもりなんだよ

276 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:12:39 ID:FSibfK8Y0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141115404/l50#tag1001

いつまでたっても次スレが立たないのは何故?

277 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:14:22 ID:vfRuSljq0
>>272
何度も言うが、自民以外の選択肢が
Neeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!
のよ、おわかり?

278 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:14:53 ID:XWHNwdj/0
投資促進が 売国になり金融植民地下となることを
国民はしらない。
投資促進って言うと聞こえがいいからなあ。

韓国はIMF下にユダの金融植民地となり強烈な格差がうまれ、
また45歳定年とかもふえてる。
しゃれにならないが、竹中がモデルにしてるのは韓国。

そう、竹中=IMFの役割をして黒字の郵政を民営化して
ゴールドマン傘下にして、道路公団も民営化してそのうち外資がインフラをのっとる。
で、日本国民は永遠に交通料金をはらうことに。
で、債務と道路建設の義務だけなぜか日本が負うことになるだろう。

あーすげー改革ですね。小泉売国内閣、ばんざーい。


279 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:16:57 ID:frzLoPI30
>>273
チョン一郎信者はウザイよ
中国は中国企業の出資に対して規制してるだろ
小泉は日本企業をアメリカに売ろうとしている



280 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:17:15 ID:JrbY20wT0
こういうスレには必ず反米厨がでてくるね
アメリカは70、80年代に日本製を受け入れまくって自国の製造業潰した位なのに
イギリスなんか8割方外資でもやってけてるのに、外国資本に過剰反応するのは先進国といえませんよ。

281 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:17:51 ID:XWHNwdj/0
>>214
明日から日経平均爆上げですね。

282 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:18:00 ID:7Y4eUSSM0
なに?売国っていっている奴?バカ?

どこが売国なんだよ?日本のためにやっているんだろ、
俺は、これで日本はすごく発展すると確信を持っている。

283 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:18:09 ID:atcuOOlj0
>>273
>純日本資本が中国に移転してるんだから、中国なみに外国資本受け入れてもらうのは
>当然というか。

日本企業の中国への進出ってのは、中国企業を買ってるわけじゃないと思うが。
現地企業を買って解体して転売してるやつも中にはいるんだろうけどさ。

284 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:19:14 ID:0p1CG6i+0
>>280
アメリカは製造業なんかどうでもよいのでは?
金融を握っとけばあらゆる産業を傘下にできるし

285 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:19:30 ID:42j6a8zU0
>>263
別に買収のことだけを言っているんじゃないよ。
>>267にあるような年次要望書をみればわかるじゃない。
これ、パートナーシップにある国にたいするものじゃなくて、まさに
属国かそれ以下の国に対する命令に近い。

286 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:20:30 ID:UyujAI5F0
やはり、自衛隊に決起してもらうしか無さそうだな・・・

もし決起したなら俺は細やかであるが、維新軍へ一万円献上するよ。

287 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:21:43 ID:Idw9E6e10
>>237
欲しいのは外資そのものではない。

外資が入る事により国内競争を促し、国内企業の競争力を増すと共に、
外資が入る事による外資の技術やノウハウ(特許ではない)を獲得する事にある。

日本はそれこそ古代から、海外から技術を導入して
それを昇華させることにより発展してきた国だ。
その観点から言うと、この方針はあながち間違いであるとはいえない。

288 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:22:30 ID:frzLoPI30
>>280
また小泉信者か?
アメリカは日本企業によるアメリカ企業の買収を支援なんかしてないだろ

289 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:22:58 ID:T2ezG7JB0
おまえたちの言いたい事はよくわかった!

だがな、小泉のもう一つの側面を忘れてはいないか。
これからは、中国や韓国や在日を
その所業に従って当然に叩いても、
これまでのように社会ぐるみの陰湿な制限や隠蔽が
されなくなるのだよ。
国家が国家として成り立つには
自国の利益の為に、平然とよその国に手を突っ込むべき
それが今後の日本では可能になるのだよ。

(アメリカは別、というかアメリカもかなり弱ってるからな
 アメリカの居る世界構造というのは日本にとっても有益だから
 その維持にも手を貸さなければいけないぞ。)

290 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:23:43 ID:a0eFAcfB0
小泉の長売国政策は外国企業が市場参加するするタイプの投資じゃなくて、
日本の基盤になっている企業を外資に叩き売って、一部の勝ち組がおいしい思いをする政策ですw



           小   泉   万   歳   !!!





291 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:24:16 ID:JrbY20wT0
>>284
金融やらITなんてのは製造業で日本やドイツ製に競争で負けたからであって
そんなもの次善の策に過ぎないです
今でも6割が外国製に頼ってるアメリカ社会はどこの植民地なんですかね。

292 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:24:37 ID:75h8+rQ80
つまり、どうすりゃネット右翼は満足するんだ?
鎖国でもすりゃ満足か?


293 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:25:04 ID:0p1CG6i+0
>>289
てかアメリカそのものが一部の勢力の傀儡そのものなのにw

294 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:25:47 ID:A5bmoMw90
>>284
企業買収は悪、ということ?
中共党幹部に聞かせてやりたいが、多分貴兄の主張は理解できない。

295 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:27:06 ID:0p1CG6i+0
>>291
ま、君がそう思うのは勝手だけどね

296 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:27:15 ID:zJpsf8rw0
>>275

ほれこのとおり>>228wwwwwwwwwwwwwwwww


消去法で自民


297 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:27:17 ID:gfO6+tlo0
なんでこの手のスレは最初は売国厨が元気がいいのにすぐしおしおになるの?

298 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:27:31 ID:G2g8qIXJ0








これって売国って言うんでしょ??







売国奴って死刑じゃないの?




こいつ小泉は死刑にならんの?

首相だから?死刑にならんの?

299 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:27:46 ID:UyujAI5F0
>>282
はいはい、米国人 乙!

300 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:29:46 ID:zJpsf8rw0
>>297
施工があげないからだよ。

301 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:29:47 ID:S34nHmnX0
>>292
国内の金は余ってて、しょうがなく国債買ったり海外投資したりしてる。
その状況で、海外からの投資を増やす意味がわからん。
別に関税かけてるわけでも規制があるわけでもなし、単純にいらないから入ってきてないだけ。
それを増やすってことは、優遇するのと同義。

302 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:30:03 ID:UyujAI5F0
>>292
自民党の解党。
権限を一度、陛下へお返しする。(王政復古)

303 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:30:26 ID:atcuOOlj0
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-regref20051207.pdf
を一読して俺が怖いなと思ったのは「血液製剤」p.26だな。
BSEもあるが、ヒト由来医療物質はできるだけ国内調達か
遺伝子的に離れてない人種が安全なんじゃないかな。

304 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:30:55 ID:mgr1XMjm0

  ■■ 2ちゃんねらーが漫画を連載してるぞおめーら! ■■

漫画の作者はなんと全員コテコテの2ちゃんねらー、VIP板の住人だ!
「は?素人だろ?」だと?バカヤロー! 作家陣からは既にプロが誕生してるぞ!
ジャ○プも真っ青のハチャメチャな面白さの作品群、その数200以上!
雑誌にも取り上げられて只今人気急上昇中!おまいも描きたきゃ描いてよし!
ギャグあり、バトルあり、エロもウンコも教祖も萌えも何でもあり!
VIP板が生んだ最強のweb漫画サイト、一周年を迎えた新都社(にいとしゃ)を今すぐググれ!
                             

305 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:31:02 ID:0p1CG6i+0
>>294
企業買収が悪だなんていったつもりはないが?
そのことで日本国民が利益を受けるかどうかは別として

306 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:31:07 ID:Idw9E6e10
>>301
>>287


307 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:32:02 ID:A5bmoMw90
>>297
中国共産党よりも時代錯誤だからでしょうねぇ。

308 :ネトウヨ:2006/02/28(火) 22:32:31 ID:SGG0WimH0

小泉の売国はきれいな売国

309 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:32:35 ID:QHQg0jGu0
>>301
もしかしてこの金余りが未来永劫続くと思ってんの?
今の金余りってのは、日銀のゼロ金利政策によるもので
その日銀もそろそろゼロ金利解除に向けて色々と動いているよ。

310 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:33:46 ID:S34nHmnX0
>>306
資本が入ってくると技術が入ってくるって意味がわからん。
海外企業が日本に進出するってわけじゃなく、単に日本企業がM&Aで買収されるってことなんだから、
日本の技術が流出することはあれ、技術が入ってくることはない。
そもそも自由競争っていうのなら、自由に競争させておけばいい話であって、数値目標立てて外資入れる
ってのはどう考えても異常。それは競争とはいわないだろ。

311 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:33:58 ID:atcuOOlj0
>>298
マジレスするとな、アメリカに逆らう政権は転覆させられるんだよ。
その点で日本の国民主権の度合いというか民主度は、今の韓国に劣る。


312 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:34:32 ID:A5bmoMw90
中国は共産党によって封建主義的思想は皆殺しにされ、かろうじて
東洋思想の残骸が日本に残ってるってかんじ。

313 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:34:48 ID:xd39GqiX0
外資の買収自体は別にいいんだが、株式交換による企業買収はNGだったと思う。
時価総額が小さい日本は圧倒的に不利だし・・・。
フェアな状況の自由化なら納得できるが、最初から不利なのものは納得できない。
あとなんで自民を支持するかと言うと、民主党の方がより株式交換による企業買収を推し進めてたから。

民主、会社法案の修正案・外国株対価の合併凍結解除要求

 民主党は2日、政府が今国会に提出した会社法案への修正案を固めた。
政府案では外国株を対価にした企業の合併・買収(M&A)の解禁を
2007年まで1年間凍結したが、この規定の解除を要求。5日にも与党に
提示し、与党が修正を拒否した場合は政府案に反対するとともに、
独自法案の提出を検討する。

 修正案は党会社法プロジェクトチーム(山内おさむ座長)が作成した
もので、政府案について「経営者寄りであり、株主・投資家の保護が
後退している」と批判した。凍結規定の解除を求める理由に関しては
「対日投資拡大の観点からも、外資脅威論によって(M&Aの解禁時期を)
先送りすべきでない」と指摘。日本企業の競争力強化のためにも、
過剰な規制は望ましくないとの立場を明確にした。


314 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:35:12 ID:mxDGsLuF0
>>263
結構、地味なオーナー系優良中小企業が買収されている。


315 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:35:33 ID:F22oNbWn0
>>311
民主度ってより、独立国化度って感じじゃね

316 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:35:46 ID:frzLoPI30
>>306
日本に技術は入ってこないだろ
外資の子会社の日本企業が成長しても
日本にはメリットなんか何もないだろ



317 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:36:06 ID:XAlngtmm0
>>287
はいはいサプライサイドサプライサイド

供給側が供給いくら増やしても、需要がないことには経済は成長しませんから。


318 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:36:08 ID:JrbY20wT0
外資が日本人にめちゃくちゃな雇用するならば日本の世論が許さないし
いざとなれば外資に規制かけるのは難しくないです、日本の主権はあくまで日本国民にあるんですから。

319 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:36:15 ID:Idw9E6e10
>>310
アホだな。

何故今の中国に技術が流出しまくってるのか分かるか?


320 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:36:18 ID:S34nHmnX0
>>309
ますます意味不明。
ゼロ金利解除になるなら、海外に逃げていたジャパンマネーが日本に還流してくる。
金利が安いから海外投資してた分が日本に戻ってくるってことは、その分国内投資が増えるってこと。

321 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:36:54 ID:D+tGxo4r0
日本企業が外資によって支配されると言うことは、外資の経営戦略のもとに日本の労働者
がおかれるということです。そして外資の経営戦略とは、とにかく株価をあげて、配当を
よくして、株主をリッチにするということです。そのために労働者を手段として考えるわけです。

こうした株主絶対主権主義が労働の現場をどう変えてきたか、それはアメリカ最大の企業が
人材派遣会社だという実態からもわかります。国内の移民や外国人労働者を低賃金でつかい、
それもなくなると低賃金の国にアウトソーシングします。

そして他企業に買収されないために、ひたすら他企業を買収して巨大化していく。そうした
一部の株主のリッチ化のために、多くの人々が低賃金と失業にあえぎ、世界には飢餓や紛争
やテロが頻発しています。

外資が日本の企業を買収するのも、それによって株価をあげ、株主の利益を最大化するため
です。日本企業を買収した外資の経営者や株主には、日本に投資したという意識はないと
思います。そう考えて歓迎するのは、お人好しの日本人だけだと思います。

無知な多くの大衆も、マスメディアの宣伝にのせられて、よくわからないながら、偉い政治家や
学者がよいといい、みんながいいと言っているようだからと、これを支持するでしょう。大衆が
みずからの利益にならないことを利益と思いこみ、まちがった政策に迎合し、盲目的に支持する
ということはこれまでの歴史で繰り返されました。これはとても残念なことです。

企業合併・買収(M&A)入門、橋本裕HP掲示板
ttp://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/M&A.htm

322 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:37:44 ID:A5bmoMw90
>>311,315
すでに資本収支が貿易収支より多いのに。外資を拒絶するなら
日本の対外投資による利潤のフィードバックも拒絶するべきかと。

323 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:38:50 ID:S34nHmnX0
>>319
中国に工場作って、技術移転してるからだろ。
で、外資が日本企業M&Aすることとそれがどう結びつくんだ?
海外優良メーカーが、日本に工場作って技術移転してくれるって話じゃないんだぞ。
それなら、M&A禁止にして、海外メーカー誘致すればいいんだが、そういう話か?違うだろ。

324 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:39:00 ID:XAlngtmm0
>>318
日本人にメチャクチャでもアメリカ様の要望とあればやってたのが小泉ですが何か?

>>319
日本の需要をぶっつぶし低付加価値低価格指向にして日本の産業を弱めたから。

325 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:39:07 ID:o/634yxx0
>>311
角さんの教訓は活かさねばなりませぬ。

326 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:39:18 ID:0p1CG6i+0
>>314
日本の技術力の根幹はそういう中小企業に支えられてるからねw
逆に言えばそこが日本の真の生命線なんだけど

327 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:39:24 ID:QHQg0jGu0
>>310>>316
マツダとか日産の例をお忘れですか?


328 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:39:25 ID:F22oNbWn0
これってちゃんと日銀と歩調が合ってるのか?

329 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:39:56 ID:frzLoPI30
>>315
何とか努力して
日本にはEUに入って欲しいな
そうすればアメ公の命令を聞く必要は小さくなる

330 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:41:38 ID:XAlngtmm0
>>327
研究開発投資を削って短期利益を叩き出した例か?


331 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:41:42 ID:jPIRoNzF0
【日朝】小泉首相、任期切れ前に北朝鮮再訪問?片山参院幹事長「サプライズあるかも」[2/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1141132381/

332 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:41:51 ID:S34nHmnX0
>>327
マツダや日産に、海外の技術が入ってきたのか?
具体的にはどんなの?

333 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:41:56 ID:UwFY29gz0
>>327
マツダとか日産に何の技術が入ったのか詳しく

334 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:42:14 ID:Idw9E6e10
なんつうかさ、こういう"外資=全部食われる"
って発想だからダメなんだよな。

外資系企業に乗り込んで、そこのノウハウ全部頂いてやろうという
奴はいないのかね?


>>323
別に工場に限った話じゃないんだけどな。


>>324
中国でまともなものが生産できるように、中国側に技術やノウハウ渡してるからだよ!

335 :333:2006/02/28(火) 22:42:39 ID:UwFY29gz0
うわっ、かぶった・・・orz

336 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:42:49 ID:UyujAI5F0
我々の国、日本を守るには我々が団結する必要がある。
その要と成り、結束の象徴と成るのは天皇を置いて他に無い。

337 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:42:55 ID:A5bmoMw90
日本資本が中国の為替政策により中国に移転したのが失業の原因であるにも係わらず
米国資本であるかどこの資本であるか色分けして日本への投資を制限しようという
発想には奇妙なかんじ、違和感、工作があるような、をかんじざるを得ないです。

338 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:43:55 ID:frzLoPI30


>>327
長期的投資ができなくなって
技術力下がってるだろ>両方とも

特に日産は

> 会社全体では2005年の売上高は413億3800万ユーロ、純利益は33億6700万ユーロと増収増益。
>だが、実情は日産からの18億2500万ユーロ(約2555億円)の配当などで一息ついた。
>自動車事業の営業利益は、前年から半減し8億5800万ユーロに低下し、同事業の有利子負債は
>同44%増えた。


配当出し過ぎ
まさにルノーの植民地

本体の利益よりも配当出してるぞ
そんな企業が将来的に
まともに成長できるわけ無いだろ


>>319
中国政府が進出の見返りに技術の提供を要請しているからだろ
中国企業への出資は制限されてるから
中国企業は外資に買収なんてされてないし


339 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:43:55 ID:OSACB3dj0
【新しく生まれ変わった自民党! 小泉さんの「改革」、ここまでのまとめ】

★道路公団民営化骨抜き、年金改革骨抜き。社会保険庁も放置。不逞公務員、天下り、議員年金、特別会計の温存・存続→国賊
★耐震偽造、BSE、中国野菜・魚介類の産地偽装放置、イラク派兵強行テロ誘致。日本人の安全を脅かす→非国民
★靖国神社、ワンコイン参拝で英霊を侮辱→逆賊
★外人ハゲタカファンドへの日本企業身売り推進、外資のM&Aを推進、巨額のアメリカ国債をバカ買い→アメリカの犬(売国奴1)
★拉致被害者置き去りで日朝国交正常化へ。経済制裁実行せず。朝銀へ2兆円以上の公的資金投入→北朝鮮の犬(売国奴2)
★韓国人へのビザ免除恒久化で国内治安最悪化を招く。違法賭博のパチンコ朝鮮玉入れを放置→南朝鮮の犬(売国奴3)
★中国人へのビザ発給拡大、ガス田盗掘を黙認・放置、中国脅威論を封殺→中国の犬(売国奴4)
★派遣規制緩和で中・低所得者を更に低賃金奴隷化、外国人労働者受け入れ拡大、政治献金の外資規制撤廃推進→経団連の犬(売国奴5)
★公明創価党と手を組む。政教分離違反。もはや切っても切れない癒着関係に→カルト宗教の犬(売国奴6)
★人権擁護法案成立を目指す→在日、フェミ、部落解放同盟の犬(売国奴7)
★北方領土返還要求全国大会に欠席、首相挨拶文の代読すら無し。露は領土放棄と受け取る→ロシアの犬(売国奴8)
★天皇陛下に発言権が無いことをいいことに皇室の意思を騙って女系天皇を容認し、皇統断絶(≒天皇制廃止)を目論む→朝敵

340 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:44:10 ID:OHyjzGtA0
買収されるのがそんなにうれしいのですかそうですか

341 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:44:17 ID:G2g8qIXJ0
>なんつうかさ、こういう"外資=全部食われる"
>って発想だからダメなんだよな。

>外資系企業に乗り込んで、そこのノウハウ全部頂いてやろうという
>奴はいないのかね?



この書き込みって絶対に出てくるな
気持ち悪い反吐が出そうな嘘の宣伝工作
チームセコウの活動か?


342 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:44:29 ID:D+tGxo4r0
ゴーン株は上昇の一途だ。もっとも外から見ればいいことずくめだが、「円安による為替差益
と人減らし、資産の切り売りによる合理化効果で最高益を達成しただけ」(外資系証券会社の
アナリスト)という辛口の見方もある。
 ダグラス・マッカーサーさながらに日産に乗り込んできたゴーンを、困り果てた庶民に救済
の手を差し伸べる“白馬の騎士”と考えたら大間違いだ。この大物助っ人はビジネスの論理に
基づき、きちんと見返りを要求する。
 日産は2002年3月、仏ルノーに金融子会社の日産ファイナンスを通じて、19億400万
ユーロ(約2175億円)を出資した。続いて5月、2億6140万ユーロ(約300億円)を追加出資
して、対ルノーの出資比率を15%とした。これはフランス政府に続く第二位の大株主で、
ルノーとの提携関係が「救済」から相互出資による「対等な立場」に進化したと言うのが、
日産ゴーンの謳い文句だ。だが、これははなはだ疑問なのだ。
 「極言するなら、この資本関係は、ルノーを利するだけ。日産にはほとんどメリットがない
というのは、日産が取得する株式には議決権がないからです。議決権のない株式を引き受けて、
いざという時にどうするんです?」
 こういって外資系の証券アナリストはあきれる。ルノーは金を出し、日産の経営にも口を出す。
一方、日産は金を出すだけで、ルノーの経営には一切口をはさまない。いや、はさめないのだ。
こうした不平等な取り決めに異議を唱えない日産の日本人の役員たちは、独裁者ゴーンの前に
ひれ伏す従順な下僕でしかない。
 ルノーが日産を支配するようになったのは、1999年3月にルノーが日産グループに6430億円
を出資、日産本体の36.8%の株式を握り、筆頭株主なった時からだ。日産が議決権のない株主
取得を見返りに2475億円を出資したことで、ルノーは投資額の四割弱を回収できたことになる。
 さらに、日産は2001年3月期決算から一株当たり年7円の配当を復活。ルノーは100億円
強の配当を受け取った。社内保留より株主配当を優先するのが外資系の流儀で、2002年同期は
同8円配当と、さらに1円増配した。日産はルノーにとって、“金になる木”に大化けした。
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/ark/global/GENDAI.HTM

343 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:44:31 ID:QHQg0jGu0
>>320
投資は増えないだろう。
むしろ株や国債へ廻っていた金が
普通預金や定期預金に戻ってしまう。
前々から日銀がゼロ金利を解除したがっているのに
政府がそれを快く思ってないのは、せっかく株や国債に流れ込んだ
金が預金に戻ってしまうのを恐れているからなんだし。

344 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:45:14 ID:UwFY29gz0
>>337
日本語が変な感じな件について

345 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:45:42 ID:NGO8OTvZ0
>>334
話を理解出来ないなら別に書き込まなくてもいいんだぞ

346 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:46:22 ID:JrbY20wT0
>>324
小泉が独裁制敷いてるわけじゃないし
所詮政治家も時の世論に左右される存在ですよ
外資を警戒するならば今すぐ憲法改正して核武装でもすればアメリカの圧力なんて跳ね返せますし
外資自身を敵対視するのはちょっと単純すぎやしませんか。

347 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:46:26 ID:frzLoPI30
>>334
>外資系企業に乗り込んで、そこのノウハウ全部頂いてやろうという
>奴はいないのかね?

アホ?
奴とか言われても
個人で何とかできる問題じゃないし
株持たれるんだから買収された企業が
親会社に対抗なんかできるわけ無いだろ

348 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:47:22 ID:S34nHmnX0
>>334
いや、その「乗り込む」ってのは日本側がM&A仕掛ける場合に成立する話で、M&Aされるってことは
つまり食われるってことなんだが。

>別に工場に限った話じゃないんだけどな
じゃあ何だ?だいたい企業買収するってことはそこの資産(人・物・金)に価値があるからであって、
そこにわざわざ技術投入するって話は普通ないぞ。技術力はあるが経営基盤が弱いとか株価が安く
てお買い得だから買うって場合はある。その場合はやっぱり、技術力をもらえるんじゃないわけだ。

>>337
投資が制限されてるのか?具体的にどういう制限があるか教えてくれ。
そうじゃなくて、今回わざわざ外資が日本企業をM&Aしやすいように「優遇」するってこと。
関税かけるんじゃなく、補助金くれてやって輸入しやすくするようなモン。

349 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:47:52 ID:T2ezG7JB0
中国の脅威というのならば
最初から中国に技術移転しないで
貧乏モノカルチャ工業化に留めればよかった
のだが、
日本企業は喜んでフルセットの工業持っていったのだから
仕方がない。

350 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:48:23 ID:D+tGxo4r0
ニッポンの国富を飲み込む「ファンドの魔術師たち」
ゴールドマン・サックス 最強外資「荒稼ぎの手口」
ttp://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200509180000/


さて、この経営不振に陥った日本中のゴルフ場を“二束三文”で買い漁っていった
外資系会社が、今、巨額の利益を得ようとしているというのだ。
 この5年間だけで実に470ものゴルフ場が倒産した。そのゴルフ場の多くを
次々に買い占めていったのが外資系会社で、いまや米ゴールドマン・サックス社と
米ローンスター社は、それぞれ92コースずつを保持している。100億円前後を
かけて開発したゴルフ場を、たったの2〜3億円で買収し、買った後は会員に
プレー権を約束する代わりに巨額の預託金を放棄させ、営業を続けて日銭を稼いでいる。
 さらに今度は、ゴルフ場運営会社を上場させて、巨額の上場益を得ようとして
いるというのである。長銀の夢よ、もう一度だ。
 ゴールドマン・サックスは運営会社『アコーディアゴルフ』を来年後半に東証に
上場させ、ローンスターは早ければ年内に『パシフィックゴルフ』を上場させる
予定だとか。上場益は500億〜1000億円になるのではないかという。タダ同然
の安価で90コース以上のゴルフ場を手にしただけでなく、上場益で莫大な利益を
上げるという仕組みだ。
 たくさんのゴルフ場が、放漫な経営や銀行の不良債権処理の名のもとに潰され、
なけなしの金をはたいて買ったプレーヤーたちのゴルフ会員権も紙クズ同然になった。
「まぁプレーができれば、それで仕方がないか」とつぶやきつつ、今日もクラブを
振るお父さんたちの白球の彼方に、莫大な利益を生む仕組みがあったことを知って、
1メートルのパットを打つ手が震えるのは、怒りか、嘆きか、… イップスか!
ttp://www.ztv.ne.jp/kyoiku/golf/59G.htm

351 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:48:29 ID:XAlngtmm0
>>343
そもそもが投資が何か理解してる?

貯蓄を資金需要のあるところに回すということなんだが。
だから、普通預金や定期預金から投資がなされる。
そもそも、国債も大半はありあまる貯蓄(普通預金や定期預金)を吸収するために発行してるんだが。

352 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:49:28 ID:UwFY29gz0
>>346
世論に晒されなければやりたい放題だがなw

353 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:51:17 ID:Idw9E6e10
>>348
日本がM&A仕掛ける方が食われる可能性が高いんだよ。
わかんないかなー。


354 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:51:42 ID:XAlngtmm0
>>346
あのー、外資を警戒して「核武装!?」
いったいきみはなんの話をしてるのかね。

大体本気で外資警戒するのなら、憲法も糞も
外国人の配当、株の利益に税金をかけてやるだけで十分なんだが。
手ぇ可、外国株買おうとしてみたらわかるが、そういう税制は当り前のようにあちこちの国に敷かれてる。

355 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:52:17 ID:aqDQkyYx0
この件に関しては売国も愛国もないだろ...

356 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:52:49 ID:D+tGxo4r0
売国ですね

357 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:52:55 ID:NGO8OTvZ0
>>355
全然ある

358 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:52:56 ID:atcuOOlj0
独自技術に支えられた中小の中堅会社が買われるのに危機を感じるだろ?
それが日本の持つ資源なのにさ。
なのに買収して分解されると人の石垣が崩れる。

ハゲタカは「買って解体して売る」のが基本だし、
長期保有でも金主の都合で会社の事業の都合はおかまいなく売ったりもする。
結局、自社株は自社社員で持つしかないんだろうな。
お家制度と言われようがかまうもんか。

359 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:53:34 ID:AJNg6yJF0
外資に支配されるのがそんなに嫌なら
windowsやMac使わずにTron使えよw

360 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:53:46 ID:XAlngtmm0
>>353
m&aって、企業買収の事なんだが、買収した方が食われるっていったいなんの話だ。
そもそも、経営がヤバイ企業に対するm&aは元から危ないし、
日本の企業が買収されてやばいという話だろ、これは。

361 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:54:24 ID:S34nHmnX0
>>343
それだけ国内投資に魅力がないってことになるわけで、それで金利をどうやって上げるつもりだ?
金融機関だって、預金を投資せにゃ金利は稼げないんだぞ。

>>353
そりゃそういう不平等な仕組みを竹中小泉が作った場合だろう。

362 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:54:58 ID:75h8+rQ80
そもそもとして、アメリカ人が買うと日本人に損で、日本人が経営者ならまともという
その二元論が、あほらしい。
長銀や拓殖銀行をつぶして、日本の税金をぶんどったのは、日本人経営者。
ダイエーや西武鉄道をダメにしたのも日本人経営者。

日本人が経営者ならマンセーという、血統主義は、非常に気色悪い。


363 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:55:00 ID:0p1CG6i+0
>>346
独裁と変わらんよ。ただ君のような愚民をマスコミで操ることで独裁と
気づかせないようにはしているがw

364 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:55:29 ID:T2ezG7JB0
>>358
そいう話は、下請け叩いて「コスト削減うまー」
とか行ってた奴に言え。

365 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:55:30 ID:DrSzOlNY0
まあみんな、この前の選挙で小泉さんに
白紙委任状を与えちゃったんだからしょうがないよ。

366 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:56:34 ID:D+tGxo4r0
外資の多くはモラルのカケラもない金儲け至上主義、収奪主義で金を稼いで本国に持ってゆくだけなんだけどね。

367 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:56:35 ID:XAlngtmm0
>>358
だよな。自社の利益が自社社員に還元されるってことなんだし。

>>359
LINUXから書き込んでますが何か?

368 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:56:46 ID:Idw9E6e10
>>360
そうだよ。M&A。

ところで、外資がM&Aで日本企業を買収した場合、
その資金はどこに入る?

で、従業員は日本人なわけだが、それについては?

369 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:56:57 ID:JrbY20wT0
>>354
だからいざと言う時のそういった規制をかけるにはアメリカの圧力を排さなければならないんでしょ
外資が日本をめちゃくちゃにするならば核武装してアメリカの影響を排除すればいい。

370 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:57:22 ID:O3Y/2l22O
これも雨の年次改革要望書通りなの?

371 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:57:38 ID:BSlVEesA0
大ボラ吹き

372 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:58:00 ID:AJNg6yJF0
>>363
任期が後半年で切れる独裁者www

373 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:58:47 ID:OHyjzGtA0
国は売って儲けるものだ    と

374 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:59:26 ID:XAlngtmm0
>>369
、、、、、、悪い、この程度の規制台湾レベルでもやってるぞ。
いざと言うときも糞も、やってない国の方が少ないんじゃないかな。
せいぜい、内需を育んで、貿易摩擦減らして隙をあたえないようにするぐらいか。

国の一番の役目って国民の安泰だから、
自国民が稼いだ分派時国民に還流される用にするもんだが。

375 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:59:28 ID:aqDQkyYx0
>>357
尊皇攘夷派の集会ですか? ここは。

376 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 22:59:49 ID:JrbY20wT0
>>363
9月で辞める人のどこが独裁なんですか?
安部、麻生、福田みんな小泉とは考えに食い違いがあるみたいですが。。。

377 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:00:05 ID:BldETESX0
アジア外資のパチンコ屋でバイトしろってことだよ

378 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:00:10 ID:AJNg6yJF0
>>367
LinuxはIBMを初め外国資本の影響盛りだくさんだwww

379 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:00:19 ID:f6jFbfDG0
ここにいる小泉信者に聞く。

会社は誰のものか?
A:株主のもの
B:社長のもの
C:社員のもの
D:従業員のもの
E:お客様は神様です
F:地域社会のもの
G:会社は社会の公器
H:政府の財布
I:官僚の天下り先
J:資本家のたんなる投資対象
K:切り売りできるおいしい素材
L:肉牛を多数保有する牧場


380 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:00:26 ID:S34nHmnX0
>>362
日本人に金が渡る分には、ほとんど国内に落ちるからいいんだよ。
外資に渡る場合は、国庫に税金も入らないし、日本国内には一銭も金が落ちない。投資されたお金は
日本に入ると思うかもしれないが、今外貨余ってるのに外貨で買われてもしょうもないし、円で買われる
なら円高になるだけの話だ。
ましてや、株式交換でのM&Aなど、まったく金が入ってこないってことだ。

>>368
というわけで、日本にはその資金は入ってこない。もしくは、入った分以上に出ていく。
出て行かない場合は、単に外資の投資が失敗だった、損だったということ。

381 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:00:34 ID:ata77avb0
>>362
経営者などアメリカ人だろうが、イタリア人だろうが、どこの国の人だっていいの。
問題は株主がどこの国の人なのかで、その企業の利益がどの国に流れるかっていうこと。
特に日本は、技術と資産が重要で、これが海外流出することは非常に問題。

M&Aで会社乗っ取られて、技術だけ他国にとられた挙句、その会社潰して逃げられて、
失業者がたくさんというのが、一番危険なシナリオ。

382 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:01:00 ID:F22oNbWn0
>>368
外資が入った企業で、競争力が上がった企業なんてあったっけ?
株主の利益優先主義で物づくりが出来るかどうかって事じゃねえ?
メリケンの製造業の国際競争力を見る限り、あまり良い事は無いように見えるが

383 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:01:09 ID:NGO8OTvZ0
>>369
この程度の規制をかけるそぶりも見せないのは明らかに問題だと思うんだが
核武装とかって次元の問題じゃないよ竹槍級

384 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:01:11 ID:D+tGxo4r0
ttp://www.h-ri.org/column/soji/7.html
「第七回 国際金融から、日本の大戦略を考える」より、以下抜粋

『金融奴隷の日本』
日本のマネーと技術力を米国に有利なように使うというのが、米国の基本戦略である。
1984年に日本に対して、時の大統領レーガンは、敢然と、資本市場の自由化、ユーロ円市場の緩和、
国債のディーリング、外銀の進出を認める等を日本政府に認めさせた。これは、米国の日本のメーカー
との競争に必死だった米国のメーカーからの要請をきっかけとしている。日本の金融市場をこじ開け、
円とドルの交換がより自由にすることの戦略の背景には、円ドルのレートを米国に有利なように、
円高・ドル安にもっていこうとした米国の意向が、秘められている。そして、1985年のプラザ会議で、
円高のトレンドを米国につくられた。レーガンは、ソ連を崩壊させたことで米国では、人気があるか、
経済・金融大国である日本を牛耳ったことでも、評価されているに、違い無い。

『日本の構造改革は米国のシナリオ』

クリントンも、日本にビッグバンをやらせ、また、ブッシュも、2001年の日米投資イニチアティブに代表
されるように、日本のマネーと技術力を持つメーカーを支配することを主眼とした戦略を持つ。簡単に
説明すると、米国は日本からの資金を取り入れるのに二つのパイプを用意したいのである。一つは、
米国債を買わせる。もう一つは、民間銀行を押さえ、そこを経由して、ジャパンマネーを取り込む戦略
である。そして、優れた技術力を持つメーカーを安く手に入れる戦略を持っている。つまり、日本の大銀行
を窮地に押し込み、それを手に入れ、さらに所有している株を安く放出させ、それを取るのが、米国の戦略
であり、小泉政権は、それに全面的に協力している。

なおかつ、株式を購入する資金も節約したい米国勢力のために、株式交換による企業買収も認めた
のである。2006年の春から、株式交換で、米国企業は、日本企業を合併・買収することができる。
毎年、米国から出されていた「年次改革要望書」は、まさしく、日本の政治・行政から見ると、お上の
声であり、それに従順にしたがってきたのが、日本の構造改革である。

385 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:01:42 ID:fUOHcrv00
だからいったろうコイツが一番売国奴だって。
靖国参拝だけで満足してるやつは木を見て森を見ずの典型。
単に胸のつかえがなくなるだけ。
日本の富という実を外国に取られる政策をやってるんだよ小泉は。

386 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:02:28 ID:1nQiy0450
>>277
国民新党があるやん

387 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:02:31 ID:XAlngtmm0
>>378
日本のソフトウェア産業破壊度は世界一ーーーーー!!!!

それも多重派遣が原因なんだがな。

388 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:02:38 ID:UwFY29gz0
>>368
その投資資金は元金以上に回収される予定な件について。

389 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:03:03 ID:AJNg6yJF0
>>380
マイクロソフトもインテルもアップルも日本では税金を一銭も張ってないんですねwww

390 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:03:05 ID:od5FVca7O
小泉さっさと辞めろ

391 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:03:10 ID:F22oNbWn0
>>385
ミンスも同じ穴の狢な訳だが

392 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:04:31 ID:0p1CG6i+0
>>372
>>376
反対勢力を全て叩き潰して自分の意見を押し通すことが独裁ではないと?
で、その面子の意見が彼の意に反して一度でも通ったことがあるのかね?

393 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:04:35 ID:5z9K5NXu0
>じゃあ何だ?だいたい企業買収するってことはそこの資産(人・物・金)に価値があるからであって、
>そこにわざわざ技術投入するって話は普通ないぞ。技術力はあるが経営基盤が弱いとか株価が安く
>てお買い得だから買うって場合はある。その場合はやっぱり、技術力をもらえるんじゃないわけだ。

これって先進国同士の企業買収のパターンな
実際は先進国企業間でもこんなに単純なカテゴリーの話じゃないし

この前買収されたイギリスの硝子企業だって技術でも人件費でもなく
途上国へのネットワークが買われた例だってある

394 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:04:49 ID:ZtsEVxnV0
GNP(国民総生産)と違って、GDP(国内総生産)は日本国内の外資を含むよ。
つまり日本へ投資する外資が増えると、GDPは大きくなる。




395 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:04:54 ID:NGO8OTvZ0
>>389
外国企業と外国資本ごっちゃになってない?

396 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:04:58 ID:fUOHcrv00
>>391
だから民主じゃないって!
小泉以外の自民に生き残ってる保守勢力に政権をわたすべき。
古くからの保守勢力は反小泉だぞ!

397 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:05:06 ID:rfaqYukS0
こんな事に、目標値を設定すること自体
アホな事に見えるのは俺だけ?


398 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:05:46 ID:A5bmoMw90
資本とも労働とも関係のない前近代的どん百姓が、なんか知ったこといいたがってるようです。

399 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:06:12 ID:D+tGxo4r0
>>389
ウィンドウズの利益率なんと86%だったね。もう独占的に超ボロ儲け。

400 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:06:16 ID:oPCyDWIk0
おい、小泉、ちょ…ま…

401 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:06:17 ID:F22oNbWn0
>>394
外資流入による企業の競争力低下は考慮しないわけですね?

402 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:06:26 ID:Dk+54jQ50
>>380
外資は"買う"側なのになんで税金払うんだよ。
普通税金は売った時にかかるんだよ。


>>382
たくさんあるけど。

>>388
それ以前に企業を買収するには通常の何割も高い金がかかる。
長銀みたいな例は論外だがな。

403 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:06:34 ID:XAlngtmm0
>>394
配当などででていったぶん減るけどな。
利益目的にきてるんだから、当然そちらの方が大いだろ。

404 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:06:34 ID:75h8+rQ80
>>381

別に日本人経営者だって同じ子としないと何故言い切れる?
日本人経営者が、社外、海外に技術を売って、自社をつぶすことがないと
何故言い切れる?

>>380
外貨が余れば、それで逆に海外の会社を買収すればいい。
なぜ、日本の企業は買収されるのに、日本企業が海外企業を買収して、その
技術や特許を手に入れることをしようとしない?
日本の技術が常に最先端だと思いますか?
ニートが増殖しているこの日本で。
日本があらゆる技術で永遠に最先端であるなんて妄想ですよ。
協力できる会社は海外であろうと協力し、得意な分野の技術を提供することで
苦手な分野の技術を「買う」ことも必要なのです。

日本に入ってきた外資や、株で、逆に海外の企業を買収すれば、それはそれで意味がある。




405 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:07:01 ID:G2g8qIXJ0
尊皇攘夷倒幕(倒閣)派  → 左よりな人
 
尊皇攘夷佐幕派      → 右よりな人

尊皇だけど外人にやさしく日本人に厳しい人 → 小泉

天皇もいらない、外人には甘い、日本人は弾圧 → 経団連



406 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:07:41 ID:JrbY20wT0
>>392
独裁というなら終身首相についてなきゃなりませんね


407 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:07:53 ID:S34nHmnX0
>>389
それ、どっちも日本法人。外資が日本に会社を作って、日本にオフィス構えて日本人雇ってる。
それに対して誰も反対はしていない。
日本企業を買うってことは、たとえばトヨタ(はムリだろうが)が海外企業になるってこと。その場合、
トヨタの黒字の多くが、海外に持っていかれる。

408 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:08:18 ID:DOI3aikV0
外国人出資比率高い企業の政治献金を緩和・自民検討
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1139930811/1-100

409 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:08:41 ID:BldETESX0
日本の中国化を目指すアホ首相

410 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:09:51 ID:T2ezG7JB0
でもほんとうはどうでもいいのです。

日本がアメリカに喰われても、日本が別の国を食い荒らせば
実はちゃんと儲かるのです。
仏蘭西とか露西亜とかは昔からそうやって、
アングロサクソンのゲームにお付き合いして居ます。

日本人がタチ悪いのは、別に死にゃあしないゲームで
「あーこのままでは死んでしまう、どーしよー」
と思い詰めて、独自の必勝法を開発し
結果ゲームを破壊してしまう事です。

ゲームが潰れれば仕方がない、
アングロサクソンは新しい分野のまた別のゲームで勝ちに行き
新しいルールに置いていかれた日本は
またぞろ敗戦の憂き目に遭うのです。

411 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:09:51 ID:2l3c5Oj80

誰か殺せよ

412 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:10:09 ID:xd39GqiX0
>>397
普通にアホに見えるんじゃない?
外資に買収はいいけど、わざわざ優遇するなって感じ。

413 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:10:16 ID:0p1CG6i+0
>>405
経団連は別に外人に甘いわけでも日本人を弾圧したいわけでもないよ
ただ労働力を安く買い叩いて金儲けをしたいだけw

414 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:10:30 ID:1nQiy0450
>>411
平成二・二六事件の主役はあなたですよ

415 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:10:46 ID:D+tGxo4r0
外資は日本で税金を払うことを著しく嫌う。あらゆる手段を尽くして税を逃れ本国に
利益を送金しょうとする。

416 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:10:49 ID:F22oNbWn0
>>402
もうチョッと詳しく答えてくれない?M&Aが進んだメリケンの製造業がどの様に競争力を
落として行ったか考えれば、サルにでも判ると思うが?日本には異様に株価が安い企業が
沢山あるのだし、普通に考えて危険なんじゃないの?

417 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:10:51 ID:ZtsEVxnV0
>>401
保険業界においては、外資が競争の起爆剤になったよ。


418 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:11:20 ID:+4ET+acl0
つーか明治維新も外資導入で成功したわけだ。要するに日本は外部の力を
利用しないと改革できない国なのだよ。小泉の改革は平成維新なのだから
特にサプライズでもないな。

419 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:11:55 ID:XAlngtmm0
>>404
縁もゆかりも生活基盤でもない国の人間とその国に住みその国で生活し、投票権もある人間とではまるで違うぞ。
そもそも企業が一番逃げるのは需要不足。別のいい方をすれば客がいないときに逃げる。

で、真っ当な国なら自国に産業が残るように防衛はするものだが。
後、ニートは増えてはいない。あれは舵手伝いをニートに繰り入れるという統計のマジックと、
いつのまにか無職を含む事になってるから増殖してることになってるだけ。
失業者問題は真っ当な国ならどこの国でも国家の重大問題だが、それを個人の責任にするために生まれた言葉。

後、日本に入ってきた外資の資産の使いかたは外資が決めるものだろ、、、。
その金で海外の企業を買収するっていったい何の話だ?

420 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:12:41 ID:1nQiy0450
>>405
女系推進やった小泉が尊皇って嘘だろw

421 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:13:23 ID:ata77avb0
>>404
だから経営者はカンケー無いの。日本の市場で株主を集めている限り、
日本に会社が無いとイケナイよね。
外資なら、海外で株主調達できるから、日本に会社なくてもいいよね。

422 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:13:46 ID:S34nHmnX0
>>393
そのネットワークってのは、人・物・金のうち人や物にあたる部分。その優秀な部分が海外にもっていか
れたってこと。

>>402
買った後の利益上げた部分、たとえば株価売却益などは日本の国庫に入らない。
外資が分割して売却して儲けても、税金払わないのが問題。
配当収入も同じ。
それらが入らないなら、そもそも外資が投資しない。外資をボランティアかなにかと勘違いしてないか?

>>404
外貨余ってるから、今海外に投資はしてるよ。で、何で余ってる外貨を日本にいれなきゃいかんのだ?
買うのはOK.売るのはダメ。明白な話だ。

>>417
それで得をしてる消費者はいないぞ。

423 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:14:00 ID:Dk+54jQ50
>>412
別に優遇などしない。規制緩和で国内企業が買収出来る条件に近づけるだけ。

>>416
メリケンの製造業の競争力が落ちたのは、日本企業の台頭だろ。
日本が海外企業を買収した結果ではない。
>>395の通り外国企業と外国資本をごっちゃにしてるぞ。

424 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:14:18 ID:gSezXcCY0

初めに奴らは、郵便局員に襲いかかったが、私は郵便局員ではなかったから声をあげなかった。
次に奴らは、ニートとフリーターに襲いかかったが、私はそのどちらでもなかったから声をあげなかった。
次に奴らは、公務員に襲いかかったが、私は公務員ではなかったから声をあげなかった。
そして、奴らが私に襲いかかったとき、私のために声をあげてくれる人はもう誰もいなかった。

425 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:14:22 ID:6AMQJUNK0
ジニ係数の目安

〜0.1   平準化が仕組まれる人為的な背景がある
0.1〜0.2  相当平等だが 向上への努力を阻害する懸念がある
0.2〜0.3  社会で一般にある通常の配分型
0.3〜0.4  少し格差があるが、 競争の中での向上には好ましい面もある
0.4〜0.5  格差がきつい
0.5〜   特段の事情がない限り是正を要する



ジニ係数  上層階級のシェア(%)   階層間所得比率(倍)
0.2           40              2.3
0.3           35              3.4
0.4           30              5.4
0.5           25               9
0.6           20               16
0.7           15               32
0.8           10               81
0.9            5              361

日本のジニ係数は0.5
「格差がきつい」から「特段の事情がない限り是正を要する」
とのことです。
人の心も荒んできましたよね。
社会でも人をモノ扱いするのが普通です。
自民党独裁がさらに進むともっと格差のきつい世の中になりますね。





426 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:14:58 ID:CjfKolcX0

日本の企業もたくさん外国企業を買収してますよ。
最近でも東芝がウエスチングハウスを買ったし、
セブンイレブンジャパンは本場のセブンイレブンを買おうととしています。



427 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:15:00 ID:XAlngtmm0
>>418
外資を受け入れまくって内乱継続させられて植民地化した国なら腐る程ありますな。
今現在も。

大体、資金なら異常といえる程溢れ帰ってる。需要がはぐくまればすぐにでも経済成長は再開される。
しかし、その資金を奪い取られてしまってはもうだめぽ。

428 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:15:32 ID:DOI3aikV0
衆議院議事録から「ネバダレポート」の要旨とされていると所の引用
塩川財務大臣、竹中国務大臣、もこのレポートの存在を肯定

>・公務員の総数、給料は三〇%以上カット、及びボーナスは例外なくすべてカット
>・公務員の退職金は一切認めない、100%カット
>・年金は一律30%カット
>・国債の利払いは五年から十年間停止。
>・消費税を20%に引き上げる。
>・課税最低限を引き下げ、年収百万円以上から徴税を行う。
>・資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税。債券、社債に
>ついては5から15%の課税。
>・預金については一律ペイオフを実施し、第二段階として、預金を30%か
>ら40%カットする
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001815420020214010.htm?OpenDocument#p_top

429 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:15:33 ID:0p1CG6i+0
>>406
やっていることが独裁そのものといっただけで彼が独裁制をしくかどうかは
彼の背後の勢力にとってはどうでもいいことだがw

430 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:15:49 ID:BldETESX0
日本が円売ってドル買って、そのドルで米国債買ってやって、
それに支えられてドル発行しまくってそれで日本企業買うってことですか?

ただのアホじゃん日本?

431 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:16:06 ID:a0eFAcfB0
安心しろよ負け組小泉信者どもよ。
おまえらの給料になるはずだった金は外資の配当金に利用されてるとも知らずにw


432 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:16:52 ID:n2unfomyO
2ちゃんは愛国者がウヨウヨいるんじゃなかったのか?リアルに国売ってるアホがここにいるんだが叩かないのか?

433 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:16:53 ID:VA5HvjhX0

資金がだぶついてる日本企業に外国資本なんか必要ないんですけど・・・

発展途上国じゃあるまいし

内部留保をたっぷり抱えた優良企業を外国資本にプレゼントしようとしてるとしか・・

こういうのって売国って言いますか?


434 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:17:01 ID:UwFY29gz0
>>423
数値目標が未達なら実質的には供給過多で優遇になるんじゃまいか

435 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:17:35 ID:+4ET+acl0
平均純貯蓄1700万円と預貯金が豊かな団塊世代がこれから貯蓄を取り崩していく。
一方若い世代は預金なし世帯が増えている。そして貯蓄を食いつぶすニートの量産。
外資で補わなければこの国の将来がどうにもならない現状を冷静に理解しな。

436 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:18:08 ID:CjfKolcX0
>>422
>買った後の利益上げた部分、たとえば株価売却益などは日本の国庫に入らない。

日本人がアメリカの会社の株を売買してもうけた場合は?



437 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:18:57 ID:ata77avb0
>>433
これこそが売国です。
俺は基本的には自民支持者だが、日本に唯一の武器になりえる
経済をムチャクチャにするのはヤメテクレ。

438 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:19:50 ID:A5bmoMw90
民族資本で石油ほろうとあだな努力、ほとんど妄想と言ってもいい、イランに無駄金やってなあ。
民族資本ってようは通産省ってこと。

439 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:19:51 ID:S34nHmnX0
>>435
どっちも資産有り余ってるし、使うってことなんだから、国内に今以上に金が落ちるってこと。
「外資で補う」必要がない理由になりこそすれ、必要な理由にはなりえない。
外貨が足りないなら外資が必要だ。貯蓄が足りない場合もそうだ。でも、どっちもそうではない。

440 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:21:14 ID:XAlngtmm0
>>435
貯蓄率はいまだプラスなんで増えてますが。

だいたい、貯蓄過剰で必死で国債を発行して吸収してるんで、
その金が動き出すということは経済もめぐり、国債の償還も始まる。
すなわち、国債という形で国が借りてた金が資金の必要な企業に回り出すということだ。

もっとも、大量の内部留保をまずつかうだろうがな。

後、ニートは単なる失業者問題を個人責任にするために生まれた言葉だから、
労働者賃金を上げていってスタグフレーションを避けつつ経済成長させれば
自ずと「ニート」なんて本当の意味でのニート以外はいなくなる。

441 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:21:21 ID:UoLYE+jX0
小泉に対して擁護的な発想でいくと、

近い将来、低迷する日本から外資を「逃がさない」ように、内堀へ誘い込むため

と受け取れるんだが、書いていて尻がむずかゆくて仕方がない。無理有りすぎか。

442 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:21:25 ID:CjfKolcX0
>>430
>>日本が円売ってドル買って、そのドルで米国債買ってやって、

これは国力がないんだからしょうがない。
これが嫌なら、軍事力をつけるしかないですな。



443 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:21:54 ID:a0eFAcfB0
>>435
おまえ本物の馬鹿だろwww
団塊が消費した金は市場に流れるから資金循環がよくなるんだよwww
今じゃどこもその退職期に向けた顧客獲得の大型プロジェクトをすすめているのにww
あ?負け組小泉信者ニート君だった?ゴメンゴメンwwww

444 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:21:55 ID:DOI3aikV0
★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092540870/
外国人出資比率高い企業の政治献金を緩和・自民検討
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1139930811/1-100

445 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:21:57 ID:59ESWIm10
完全にアメリカの思い通りじゃん。
よくもまあ。。
となると次に確実にやってくるのは訴訟社会、か。
ロースクールと新司法試験を巡るゴタゴタときたら。

446 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:22:09 ID:gR2HpkBT0
米英並みの高株価経営をしろってことだ。
つまり、高収益体質を作れと。さすれば、法人税が大幅増収じゃないか。
別に非難するわけじゃないし、それが正解だとさえ思うが、
竹中経済改革とは、すなわちそれだよ。
起業家は間接金融に頼らずに直接金融で考えてゆけ。
高収益高株価経営を心がけろ。
そして、税金をたくさん払え。
・・・おかげで景気はますます良くなるだろうし、誰も損はしない。

447 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:22:31 ID:4BZezuqA0

なんだか対日直接投資の意味を知らずに小泉批判しているお馬鹿さんがいますね(w


448 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:23:00 ID:D+tGxo4r0
>>435
日本の貯蓄を狙って外資が来てるわけで、ニートが主役になる衰退した日本からは
外資は逃げてゆきます。

449 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:23:18 ID:UwFY29gz0
>>446
わざわざ法人税減税してるのに何を言いたいんだ?w

450 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:23:32 ID:S34nHmnX0
>>436
日本に入る。税金は現地主義だから。
日本の株を外国人投資家が今結構買ってるが、それについての議論は今していない。して欲しいのか?

>>442
日本で軍事力がないとかいったら、大半の国はそれ以下だぞ…
軍事的に独立してないのは事実だが、米国が日本から基地を引き上げたがってるのをムリに引き止めてる
ならともかく、今は相互補完関係にあるんだし。

451 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:23:41 ID:NaJkRoJo0



        売国政権        売国政権        売国政権

        売国政権        売国政権        売国政権

        売国政権        売国政権        売国政権

        売国政権        売国政権        売国政権



452 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:24:31 ID:ViZSGAme0
パチ潰せばまともなところに金流れてGDPも治安も日本人の心も大幅に上がるって

453 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:24:41 ID:cKBLYW190
外資が新たに土地を買って設備を作って労働者を雇用するという本当の投資をするなら歓迎ですけどね
やつらは今あるものを安く買って高くなったら売ってトンズラするだけですから

454 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:24:44 ID:A5bmoMw90
民族資本が雇用増やしてくれるのか、というとノーなんだから
なにをかいわんや。

455 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:25:28 ID:+4ET+acl0
>439
銀行の預貯金が減少していく構造にこれから日本はゆっくりと変わっていく。
従って間接金融主体の金融構造を直接金融主体に変えていく必要がある。
その一貫として外資に株を買ってもらうということ。

456 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:25:29 ID:MvW5MAdn0
敵失に乗じてどさくさ紛れにすぐこういうことをする
こそくさこそが小泉クオリティ。

457 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:26:03 ID:CjfKolcX0
>>450
>>日本に入る。税金は現地主義だから。

税制としては日米で公平ということでOK?
それなら、日本の企業も外国企業を買収すればいい。実際してるし。



458 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:26:17 ID:1nQiy0450
>>446
日本の一部上場企業は直接金融にシフトしてますね

ちなみに米企業はそれほど市場から資金調達してません
株の希薄化を株主に怒られるからで、ほとんど内部留保からです。

459 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:27:32 ID:UwFY29gz0
>>457
数値目標はたててくれんぞ。

それでも公平なのか?w

460 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:27:34 ID:BldETESX0
>>457
日本の方が良い会社が多いってことだろ。
オマエはアメリカの畜産業者の株でも買えよw

461 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:27:44 ID:xd39GqiX0
>>453
だよねー。
外資は信用デキネ。

> 会社全体では2005年の売上高は413億3800万ユーロ、純利益は33億6700万ユーロと増収増益。
>だが、実情は日産からの18億2500万ユーロ(約2555億円)の配当などで一息ついた。
>自動車事業の営業利益は、前年から半減し8億5800万ユーロに低下し、同事業の有利子負債は
>同44%増えた。

利益よりも配当金出すなんて狂ってる」YO!
こんなところがまともな設備投資するかな?

462 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:28:07 ID:75h8+rQ80
>>419
日本の企業経営者が、日本のために粉骨砕身したとでも?
長銀や、拓殖銀行の体たらくをお忘れか?

>日本に入ってきた外資の資産の使いかたは外資が決めるものだろ

買収されると言うことは、会社の株と引き替えに、日本に「現金」が残る。
円かドルかユーロかは別として。
それは、株を売った側の利益として、一部は国に税金として収まり、
残った金を使って、外国の会社の株を買うなり、もう一歩進んで、
企業買収の資金となる。
で、日本として必要なくなった(でも、外資にとっては美味しい)
もしくは日本人の手では再生が難しくなったような、企業を買収してもらって
再生してもらい、日本の雇用増進や経済の活性化につなげてもらう。
株を売って手にした金で、日本には不足している技術や資源を海外から買う。

別におかしなことじゃない。



463 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:28:23 ID:adp8Srs40
>>436
課税の方法が違うのでケースバイケース。
W-8BEN、IPINの有無。居住者、非居住者で違う。
日本国籍ありで日本居住者の場合と、日本国籍ありで
日本非居住だと違う。

日本国籍で日本居住でW8-BEN提出してアメリカの
ネット証券会社を通じての取引場合だと、キャピタルゲイン
にはアメリカでは非課税。日本では課税。インカムゲイン
に対してはアメリカでも課税、日本でも課税。確定申告
すれば少しはもどってくる。これは個人の場合。

大口の場合は、オフショアに設立した法人格での投資
とかになるけど、それだと日本の国庫に金は入りません。
みなし課税でぶんどるにもコストが掛かるので、主に
日本人の非居住です(でも、実体は日本居住)というの
を狩っているだけ。

464 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:28:26 ID:ata77avb0
>>45
外資が日本人を雇うとは限りませんよ。

465 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:28:48 ID:A5bmoMw90
>>460
具体的にどこよ?
中国に資本移転してるとこばっかだが。

466 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:28:48 ID:rtq3womX0
ID:4BZezuqA0
犬?

467 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:29:03 ID:XAlngtmm0
>>455
マネーサプライはしぬるほどまだまだありますが?
gdpとマネーサプライの比率で言えば欧米が0.5ぐらいのところ、日本は2
多すぎて国債で吸収してる状態。

だいたい、どちらも貯蓄には違いないんだから、もし預貯金が不足してくるのなら、株を買う金もなくなってくる。

468 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:29:05 ID:NGO8OTvZ0
>>462
外資をボランティアかなんかと勘違いしてんのか?

469 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:29:36 ID:0p1CG6i+0
>>462
ヒント三角合併

470 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:29:41 ID:S34nHmnX0
>>446
法人税収上げたいなら、法人減税を廃止すればいいだけ。減税廃止は増税じゃないって、リーマン減税
廃止のときも言ってたしな。

>>447
株式交換によるM&Aは、どう考えても対日直接投資ではないだろ。

>>455
どういう理屈で預貯金が減少するのか教えてくれ。現時点で減ってないし、減る様子もないのに。
まして、金利が上昇したらますます預貯金残高増えるだろ。これ以上金利下がりようがない現状でこれ
ほど多額の預貯金がある。

>>457
わざわざ勝ってるほうが公平にしてやる意味がわからん。
野球とかでも、「こちらは5点リードしてますから、次の回では5点取らせて上げますね」とかやるべきなの?
今の時点で、日本企業を買いたい外資は買ってる。それをわざわざ数値目標立てて買いやすくしてやる必
要がまるでないってこと。なんでハンデつけてやらないといかんのだ?

471 :名無し:2006/02/28(火) 23:30:31 ID:aJEW1sJ9O
小泉のやってることは基本的に80年代英国のサッチャー政権と同じ
低成長時代に入ったの先進国の経済政策としては正しいと思う

472 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:30:37 ID:1nQiy0450
>>462
外資に乗っ取られたNZは短期資金しかやっぱり入らなくて
経済も雇用も不安定だって〜

473 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:30:43 ID:CjfKolcX0
>>450
>>日本で軍事力がないとかいったら、大半の国はそれ以下だぞ…

だって大半のこれほど米国債買う金がないだろw
軍事的に依存してて金持ち、ということになれば米国債を購入するしかない。
是非はともかくね。

売国とかって言ってる人は、どういう風になればいいと思っているのだろう?
今はパックすアメリカーナなんだから、こうなるのは当然。
これが売国で嫌だというなら、パックすジャポニカにするしかない。
そのためには軍事力を強化するしかない。



474 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:31:07 ID:DOI3aikV0
ライブドア株急落の“引き金”否定 マネックス証券社長「顧客守るため」
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/neet4pink/1137801468/101-200

475 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:33:01 ID:+4ET+acl0
>467
今はまだな。団塊が大量退職して以後、段々世帯の平均貯蓄額は減っていくだろう。
何より世帯数そのものが加速度的に減っていくのだ。


476 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:33:54 ID:XAlngtmm0
>>471
ああ、衣料も教育も治安も雇用も崩壊して、今修理に追われてる国か。
ちなみに、今の一人当りgdpトップレベルの国は高累進+高公共事業(福祉)ですが?

そもそも、新自由主義なんか始めたから低成長になったんだが。

477 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:35:53 ID:iQ3H2uI90
売国を阻止しろ

抗議メール先
首相官邸
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html



478 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:36:01 ID:XAlngtmm0
>>475
貯蓄が減るって事は、それは需要に回ってるって事なんだから、
経済が活性化し、利益がでたら家計が又それを貯めますがな。
また、政府も税制をまともにしてれば税収が増えるから、国債の償還が始まり、
その分市場に資金が放出される。

479 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:37:15 ID:1luvu4WM0
>>461
日産自動車の2005年の1株あたりの配当金は24円で、
全部あわせても1000億程度。外資に渡っているのは数百億程度のはずだが・・・。


480 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:37:16 ID:4BZezuqA0

リーバイスのジーンズを履いて、ネッスルのコーヒーを飲みながら、HPのPCで
マイクロソフトのIEで、「小泉は売国奴」とレスするのであった・・・・(w


481 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:37:21 ID:A5bmoMw90
観念論は結構だから、純本邦資本で国内に再投資しかしてなくて
米国資本の買収の脅威にさらされてるとこを具体的に教えて欲しいもんだ。

482 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:39:00 ID:+4ET+acl0
>473
平和で頭がボケた馬鹿がこれほど増えたのは平和教育と9条のせいか。米国の
後ろ盾が無くなれば誰が中国の圧迫からこの国を護れるのか。ギブアンドテイク
でいかなければ護ってもらえやしないよ。

483 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:39:14 ID:DOI3aikV0
新自由主義 (Wikipedia)

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9

>日本国内の評価とは全く正反対に、新自由主義的な政策で国民経済が回復した国は実際には存在していない。
>債務国の再建策として新自由主義的な経済政策を推し進めていたIMFも、2005年、その理論的な誤りを認めている。

484 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:39:37 ID:sOaRixB70
これが売国ってwww


じゃあ80年代に日本が円に物言わせて海外で企業、不動産、物品その他をガンガン買いまくってたことは許されるのか?
呆れるほど愚かなダブスタだな。

485 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:40:58 ID:NaJkRoJo0



        売国政権        売国政権        売国政権

        売国政権        売国政権        売国政権

        売国政権        売国政権        売国政権

        売国政権        売国政権        売国政権






486 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:44:07 ID:D+tGxo4r0
>>479
ルノーは日産の出資比率を36.8%から44.4%に引き上げたが、ワラント権で時価の
半額で手に入れた。さらにその金も議決権の無いルノー株13.5%を日産に引き受けさせて
調達した(20億ユーロ)。つまり日産の金を使って日産への出資比率を高めた。
その後株価は上昇し、ルノーの含み益は2兆円以上で配当も年間500億円に達している。
まさにルノーにとって日産は金の卵を産む鳥。

487 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:44:09 ID:+4ET+acl0
亀井に代表される外資受入れ即、売国と喚く連中は不良債権処理も売国と非難していたなw
失われた20年にしたかったのでしょうか

488 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:44:25 ID:5NfUtaee0
>>480
エドウィンのジーンズを履いて、キリンの缶コーヒーを飲みながら、日立のPCで
2ちゃんブラウザで、・・・かもしれませんよ。

489 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:44:45 ID:NaJkRoJo0
>>484
それは、日本の政治家が売国してた訳じゃないし。

「ダブスタ」の意味も分からない売国奴乙。

490 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:45:09 ID:CjfKolcX0

おーい、小泉首相のこの政策が売国的という言うのは判らないでもない。
しかし、今の国際社会は単純な平和でも民主的でもなく、たんなるアメリカ帝国主義下の平和、
つまりパックすアメリカーナだ。
パックすアメリカーナで生きていくのが嫌なら、パックすジャポニカを目指して軍事力を強化するしかない。
小泉の政策を売国的というなら、ここまでの覚悟あるんだろうな。

パックすアメリカーナ下の政策を売国的だという一方で、
自国の軍事力強化を否定するのはどういうことだ?
もしかして、パックすチャイナが目的か?

491 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:45:37 ID:F22oNbWn0
>>486
酷いな…

492 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:45:37 ID:S34nHmnX0
>>473
いや、独立して欲しくないとかするべきでないなんて思ってない。
行き過ぎた対米従属はやめるべきだとは思う。
しかし、軍事力増強といっても、今の時点でそれほど増強する余地がないというか、必要性がないというか…
中国は軍事力増強してるから、それにあわせて対抗する必要はあるけどね。ラプたん買えば当面大丈夫そう。

>>475
団塊が使い果たしても、金が消滅するわけではない。したがって、どこか別の有力投資先がない限りは”平均”
貯蓄額は減りようがない。たとえば、土地や株だ。
世帯数が減ったからといって、金はやっぱり消滅するわけではない。むしろ消費等が減る分、貯蓄性向は強ま
るのではないだろうか。

>>484
あのときの米国は、企業・土地買収歓迎ムードだったか?

493 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:46:49 ID:ELzQTzzFO
小泉 終わったな

494 :?:2006/02/28(火) 23:46:54 ID:4BZezuqA0
>>489
>>それは、日本の政治家が売国してた訳じゃないし。

??????? へぇ・・・・米国って、日本企業進出に対する法令が無い国なんだ(大藁


495 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:46:58 ID:UyujAI5F0
>>1
これは事の本質は経済の事柄だけではないのだよ。
売国奴が首相をし、国を事実上支配している事が最も問題なのだよ。

(時が戦前なら国家背任行為で処刑されている)

俺たちがこれから考えなければ成らない事は、この売国小泉自民党から、俺たち自身の為にこの国の「主権」を取り戻す事なんだよ。

496 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:47:13 ID:wzPHXtSi0
ブランド品とかは日本で現地生産してもらいたい

497 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:47:47 ID:0p1CG6i+0
>>490
もうそろそろ頭切り替えたほうがいいよ
反中反韓なんてただの目くらましだからw

498 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:48:32 ID:sOaRixB70
>>489
馬鹿になに言っても無駄といういいコメント感謝w

>>492
俺は当時米大生だったが当時の米政府は大歓迎ムードだったぞ。と言うか州別に積極的に売り込みかけてたしな。
だからと言って国民感情は別だけどな。高まった反日感情をクリントン政権は上手く使ったわけだ。

499 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:48:39 ID:ck37usOi0
どこの国でもやってるような外資規制をアメリカとの決別級の大事と勘違いするのはどうかと


500 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:49:00 ID:4BZezuqA0
>>488

そこまでするなら、「売国」と言う資格はあるね。


501 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:49:42 ID:NaJkRoJo0



        売国政権        売国政権        売国政権

        売国政権        売国政権        売国政権

        売国政権        売国政権        売国政権

        売国政権        売国政権        売国政権





502 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:49:45 ID:BldETESX0
結局アメ公は自分でロクナモン作れねーから
日本人に働かせて上前戴こうってことでしょ?
で、それに協力する我が首相と。


503 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:49:54 ID:1lVV+33JO
>>59
労働力不足の解消?
フランスの二の舞になりそうな悪寒。
特に我が国の場合、来るのは特亜だしorz
なら、いっその事自動化を進めた方が。

504 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:50:01 ID:D+tGxo4r0
野放図なTOB合戦招いた小泉改革

さて、今月の「WiLL」で、この堀江社長関連の記事より、私がなるほどと感心した
のは、九段靖之助のコラム『永田町コンフィデシャル』の「日本売り渡し政権は続く」
という記事だ。日本売り渡し政権とは、もちろん小泉内閣のことで、売り渡しの中心
人物は竹中平蔵内閣府特命担当大臣である。
たとえば、今日の野放図なTOB合戦の道を拓いたのは竹中だという。
「日本には株の持ち合い制度があった。安定株主を集めてスクラムを組む。もって
企業買収を防いだ。」
この株の持ち合い制度を竹中改革が解体したところから、企業買収時代がはじまった。
竹中がそうした背景には、アメリカの指令があったという。
「日本人の多くは知らない。毎年十月、アメリカは日本政府に向けて『年次改革要望
書』なるものを突きつける。『要望』と訳したのは日本側で、その実は『命令』だ。
現に『要望書』の英文タイトルは『Submission』=服従だった。毎年三月、その成果を
アメリカ通商代表部が連邦議会に報告する。(略)」
「第一回の『要望書』は九四年に提示された。前年のクリントン・宮澤会談の合意を
根拠とする金融はもとより、産業・経済・行政・司法……日本の各分野に向けて
様々な『要望=命令』を列挙した。以来、日本の『諸力イカク』は『要望書』のシナリオに
沿って進められて来た。株の持ち合い禁止、時価会計、減損会計、ペイオフ……
いずれもアメリカの『要望』で、これらがひたすら日本経済を混乱させて来たことは
論をまたない。」
この見方、大筋正しいと思うが、この筆者がSubmissionを服従と訳すのは誤りで、
外務省訳の要望のほうが、慣用上、正しい。しかし、要望をほとんど命令同然に
とらえて、それに抵抗するなどの自己主張もなく、ひたすらその実現にいそしんできた
のが小泉改革だという見方は正しい。
その結果、この5年間の日本がどれほどひどいことになったかを見れば、いまや
改革さるべきは、小泉政権、小泉改革のほうだといえるのではないのか。
引用元 ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050330_brain/index3.html

505 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:50:22 ID:F22oNbWn0
>>499
それはそうだな、日本の国内世論が外資規制で盛り上がれば、メリケンだってごり押しは出来ないだろうし

506 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:51:32 ID:9JnvCHkr0
何か凄いな
というか今まで目立たないようにしてたのが急に露骨になったような気がする

507 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:52:31 ID:ck37usOi0
>>506
ここまでやってくれる政権が今後出てくるか分からないし今のうちにって感じじゃないの

508 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:52:50 ID:1nQiy0450
>>506
意味不明な郵政民営化で警告していた人たちを忘れないで下さいね

509 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:53:15 ID:sOaRixB70
外資規制ってwww

金なんざ流動させてなんぼだろ。その中でいくら落とすか。

俺の住むイギリスなんざ証券取引所まで外資系になる勢いだっつーのに。

510 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:53:59 ID:S34nHmnX0
>>498
そうだろ>反日感情
そもそも、どう騙して高い買い物させてやるかってことになってたしな。ロックフェラービルだったか?
ああいうのは、適正市場価格よりだいぶ高く買わされたはずだ。
バブルにうかれて、高い買い物したってわけ。

で、今回はそうではなく、外資が安く買い叩いて大儲けしようって話。それを日本政府が推進する意義が
ない。
そもそも米国が海外からの投資歓迎なのは基軸通貨だからで、米国価値を低くしたら今まで投資した
外国が損をするから低くできない強みがある。しかし日本にはそれはない。
米国のハイエナは、自国企業を買ってその土地建物を販売して儲けて潰すってやり方で、かなり儲けて
きてる。最近村上ファンドが日本でやろうとしたのもそれの模倣。

511 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:54:40 ID:F22oNbWn0
このままだと日本は、団塊の老人ホームを兼ねた植民地となる訳ですね
白人がルールを決める国際市場の中で、糞弱い日本の経済分野の人間が
まともに戦って行けるとも思えんし。

512 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:55:51 ID:CjfKolcX0

小泉首相のこの政策が売国的という言うのは判らないでもない。
しかし、今の国際社会は単純な平和でも民主的でもなく、たんなるアメリカ帝国主義下の平和、
つまりパックすアメリカーナだ。
パックすアメリカーナで生きていくのが嫌なら、パックすジャポニカを目指して軍事力を強化するしかない。
小泉の政策を売国的というなら、ここまでの覚悟あるんだろうな。

パックすアメリカーナ下の政策を売国的だという一方で、
自国の軍事力強化を否定するのはどういうことだ?
もしかして、パックすチャイナが目的か?


513 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:56:36 ID:XAlngtmm0
>>509
で、日本国内に動かないから、しかたなく国債を発行して吸収してる金がごまんとあるんだが、
需要の源泉たる家計消費をさらに弱めて、金だけどんどん積み上げてどうするの。

514 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:58:18 ID:4BZezuqA0
>>511
>>糞弱い日本の経済分野の人間が

英米の現地日本法人を、全部捨てれば良いとことでFA?

515 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:58:52 ID:0p1CG6i+0
日本人てどうしてここまで戦略的思考ができないかねw

516 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:59:21 ID:Vgo+Ix930
また、売国か!
クソ小泉

517 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:59:51 ID:adp8Srs40
>>480
今はネスレになってます。
ネッスルと読むのはおっさんのあかし。

518 :名無しさん@6周年:2006/02/28(火) 23:59:51 ID:MWjs5mGs0
>>504

おい、それ、本当に日経BPの記事か?
あの日経がそんなこと書くとは驚きだよw

519 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:00:03 ID:FgadjfiX0
>>514
極論を持ち出して何がしたいの?

520 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:01:34 ID:8JmcDtOp0
民主が大落下したお陰で小泉もやりたい放題だな…

521 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:01:50 ID:vIlv7Yf/0
皆言ってることめちゃめちゃだなw


外資の流入は大賛成すべきだろ。
肝心なのは財産の流出規制と両面立ててやることだ。

522 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:02:44 ID:F7v4Z6df0
>>519

つまり・・・日本には外資を参入させないけど、日本は相手の国に進出してOKってことね?

それをなんて言ったかな・・・古い言葉で思い出せない・・・え〜と・・・あっ思い出した!!
「帝国主義」


523 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:03:33 ID:sD6v7ozs0
例の朝鮮人がまた何か企んでるのか

524 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:03:41 ID:V1gBZLte0

日本の製造業が席巻してからアメ公は、相当な研究をしてきて、
冷戦終了と同時に容赦なく日本を搾りにきたってところだろうな。

アメ公に悪気はそんなないんだろうが、何せ図体がでかくて横暴だから
やり方が日本から見たら手荒過ぎる。

で日本はどうかっていうと、相変わらずお人よしで、自虐的で他人の言うことを
鵜呑みにしてしまう純粋真っ直ぐクンな訳だ。

そろそろ目を覚まそうよ。


525 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:04:20 ID:jr9ib6jh0
>>509
だからイギリスは斜陽なんだよ。

>>521
賛成する理由がない。
金が余ってるところにさらに金(といっても株券刷っただけのもの)を流入してくれたからって、別段いいこと
は何一つない。

526 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:04:50 ID:akL1kR0S0
外資の投資促進は資本家にとってはうれしい話だ。そして見ためは外資の投資促進で労働者も
恩恵を得られると勘違いしやすい。しかし労働者は国際基準でこき使われ、使い捨て促進で厳しい
社会になる。つまり労働分配率の低下と、外資が買収した企業の利益拡大。

527 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:05:33 ID:FgadjfiX0
>>522
外資の進出に反対じゃなくて、それなりの準備と規制が必要だって言っているんだが?
もう一度聞くけど、極論を出して何がしたいの?

528 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:07:17 ID:6Lmd76c80
アマゾンの倉庫で日本人がこき使われてるって本出てたけど
アレみたいなもんか。

529 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:07:23 ID:vIlv7Yf/0
>>525
斜陽ってw
お前のレス内容滅茶苦茶。もうレス出来ない。
お前のレベルまで頭落とすこと出来ないから。

530 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:07:46 ID:V1gBZLte0
>>509

アメリカ合衆国 12,438,873
2 日本 4,799,061
3 ドイツ 2,906,658
4 イギリス 2,295,039  ← この国がどうしたって?
5 フランス 2,216,273
6 中華人民共和国 1,843,117
7 イタリア 1,836,407
8 スペイン 1,120,312
9 カナダ 1,098,446


531 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:07:48 ID:VDmNAYb90
>>522
外資がなだれこむことを政治目標として掲げるのはなんて言うの?

532 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:07:51 ID:+IKtVhWA0
>525
良いことは株価の上昇だ。それが狙いなのだよ。
日経平均4万円くらいにすれば自民の長期政権確定。

533 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:08:30 ID:6hdg6/kr0
道州制3案答申、移譲の権限列挙 地方制度調査会
http://www.asahi.com/politics/update/0228/013.html
日本の危機・在日外国人参政権について考える
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1094223199/301-400

534 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:09:45 ID:F7v4Z6df0
>>527
>>外資の進出に反対じゃなくて、それなりの準備と規制が必要だって言っているんだが?

また自分のレスを脳内変換で変える人ですか・・・元レスを貼っときます・・・
「団塊の老人ホームを兼ねた植民地」=「それなりの準備と規制」って意味ですか?
----------------------------------------------------------
このままだと日本は、団塊の老人ホームを兼ねた植民地となる訳ですね
白人がルールを決める国際市場の中で、糞弱い日本の経済分野の人間が
まともに戦って行けるとも思えんし

535 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:09:47 ID:ej2gbgD70
買収企業が掲げることはただ一つ、技術摂取・リストラ

536 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:09:48 ID:V1gBZLte0
つ新帝国循環  

537 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:10:08 ID:WwPywNgx0
どうしても日本を売り渡したいらしいな、改革者面した破壊者は。

538 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:11:38 ID:jr9ib6jh0
>>532
現時点で、すでに株式市場加熱気味って警告が出てなかったか?
それに、株式交換で買収されたからって株価が上がる材料になるとも思えんし。株買収による企業買収
なら上がるのは確実だろうけども。


539 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:12:39 ID:+IKtVhWA0
要するに外資の力で株のバブルを起こしたいのさ。前のバブルは一億総不動産屋
今回の奴は一億総株屋w

540 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:13:37 ID:FgadjfiX0
>>534
え?それがどうかしたの?なんか矛盾してると貴方は感じちゃうわけだ?
それがなぜ貴方のような極論になって返って来るわけ?

541 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:13:39 ID:zGOcDdE80
>>532
実態経済に乗っ取ってない、参加者が増えただけの株価上昇はただのバブルです。
本当にありがとうございました。

それとも、リストらや研究投資削減による見掛けだけの利益拡大で絞り取ってさっさとにげますか?

542 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:14:30 ID:0n3NoM530
>>532
アフォ丸出しだな。
今現在外資は市場で買えないのか?w

543 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:15:00 ID:sVmpQCND0
日本に資金が溢れていて、その金で紙屑同然の米国債を買わされて、
日本の金を借りて外資が上昇気運の日本株とかを買ってるなんてアホくさ。

544 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:16:45 ID:UW+9zduD0
>>530
イギリスの90年代からの長好景気を知らん奴って、新聞とか読んでんの?
大英帝国時代よりも長い景気拡大プラス不動産バブル気味なのに、、。

そもそも個人の生活レベルを表すのに、GDP(?)ランキングだしても
しょうがないじゃん。

545 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:17:43 ID:+IKtVhWA0
>542
政府が積極的に公約として掲げれば安心して長期の年金資金も大量に入ってくる。
今とはけた違いのフリーマネーが世界から集まってくる。


546 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:18:30 ID:V1gBZLte0
売れない米国債
押し寄せる禿鷹
買い叩かれる日本企業

…………

湧いてくる日経信者

           小泉信者


547 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:19:31 ID:xPofLDjI0
意味がわかんない。
日本は貯蓄過剰なのに、
どうして海外からの対日直接投資を増やす必要があるの?

548 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:19:38 ID:vIlv7Yf/0
小泉がやろうとしてんのはレーガノミックスやサッチャー改革の模倣。
外資の流入を危険サインと感じるのは知能が足りないか木を見て森を見ていない証拠。
あるいはただの小泉にくし。

まあやる気のある奴は1円企業でも起こしてなんかやってるかw

549 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:21:02 ID:bfDGktdO0
昨日の日本板硝子はじめ
日本企業はバンバン海外企業を買収してるのに
日本企業を海外企業が買収するのは侵略だ?
アホか (W


550 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:21:33 ID:akL1kR0S0
>>543
ドル暴落したあかつきには、日本政府には暴落した米国債と国債の山が残り破綻か。
そして日本唯一の優良資産である優良株は外資の手に。

551 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:21:37 ID:Nm8Ey8E+0
>>547
貯蓄過剰じゃないよ。

むしろ、日本の貯蓄率はかなり低い領域に突入してる。

552 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:22:34 ID:doh1fzbT0
>>544
英国の景気は2002-2003年ごろ落ち込んだ。
FTSE 100 Share Price Chart | ^FTSE | GB0001383545 | Yahoo! Finance UK
http://uk.finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EFTSE&t=5y

不動産バブルの恩恵は一部しか受けていない。
英国における雇用者平均の賃金は低下している。
若年失業率も改善していない。

落ちぶれ方を学びたいなら英国。

553 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:22:41 ID:FgadjfiX0
>>548
正直、バブル以後の日本経済の惨敗を見る限り、上手く行かないと思うのが普通じゃねぇか?
ましてやノーガード戦法じゃ

554 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:23:18 ID:FwFclu0a0
永田が騒いでる影でまた売国かよ

氏ね

555 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:23:36 ID:V1gBZLte0

NEETは超好況のはずのイギリス起源w

556 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:24:01 ID:2H+7D0HbO
小泉政権による天下り先作成プロジェクトと見た

557 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:24:27 ID:jegaLglu0
てか売るんなら売るで高く売りつけろよ。
小泉はアメリカに優しすぎだろ。

558 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:24:28 ID:jr9ib6jh0
>>544
その前の1890年代から長期衰退してただろ…
生活水準なら
ttp://www.mapletown.ca/living/column/detail.mt?column_id=10435
イギリスは国際的に見て高くはないだろ。後進国と比べるならともかく。

559 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:24:54 ID:0n3NoM530
>>545
おまいが単なる買い煽りということだけはわかった。
早く降りてこれるといいなw

      (;;::;;:   ;;;;) ;;:::)
     (;;::; (::;; ∧∧ ;;::;; )
    (::: (;;:: (;゚∀゚)  :::::) ←>>545
   (;;: (:::  (::;;;U U ::;;;゙゙);;)
     (,,゙:゙:;;;;;,,,(::;;;;;;;;);;;;;;:::):::;;;;)
     ヾ(,,;;;;ノゝ::;;iii //;;;;)
        ヾヽi:;;;iii|//
         ヾ;;;iiiii/
          |::;;;iii|
          |::;;;iii|
          |:;;;;iii|
          |;;;;iiii|
          |;;;iiii;|
          |;;;iiii;|
       .jrjjrj从wjwj从   ┳┳┳┳┳┳┳┳
     jwjjrj从jrjrj从jwjwjjr .┻┻┻┻┻┻┻┻

560 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:24:59 ID:hBgccBIK0
ところで流入する外資が中国系でもみんな賛成なの?

561 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:25:15 ID:VDmNAYb90
>>549
ルールを整備するだけじゃなく、買収されることを目標としてるのは変だと思う。

562 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:25:35 ID:3De6NZTn0
外資導入したら売国奴って…
ここにいる奴って
どんだけ低学歴なんだよwww

563 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:26:40 ID:LsLAxHse0
郵政民営化で十分超売国奴。

CIA辺りと取引したんじゃないのか?
情報戦に強すぎる。

564 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:26:45 ID:XzYhM7qg0
>>562
チョンきたあああwww

565 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:26:50 ID:ecG1Qed30
肉を切らせて骨までしゃぶられる。

566 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:27:05 ID:+IKtVhWA0
>553
だからこそホリエモンみたいなタフな日本製のハゲタカは貴重な戦力なんだがな。
悪に強きは善にも強き

567 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:27:53 ID:bZFoaz2f0
これはどうなんだ???

568 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:28:05 ID:0n3NoM530
>>566
米国であれやったら生きてる間にシャバに出てこれないぞ。

569 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:28:11 ID:jegaLglu0
新自由主義 (Wikipedia)

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9

>日本国内の評価とは全く正反対に、新自由主義的な政策で国民経済が回復した国は実際には存在していない。
>債務国の再建策として新自由主義的な経済政策を推し進めていたIMFも、2005年、その理論的な誤りを認めている。

竹中が一番の癌だな。
未だに新自由主義を信奉するなんて・・・。

570 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:28:40 ID:UW+9zduD0
つーかさ、昨日も日本企業がイギリスのガラス会社買収してたじゃん。
日本があちらでやってることを、やらせなかったら単純にフェアじゃないじゃん。

株すりまくればタダ同然で買収って、そんなことしたら株価暴落するし、
機関投資家に訴えられるだろ。ライブドアみたいな基地外分割しても、
株に群がる金融後進国なんて、そんなにないよ。

国の企業ほとんど買収されたのに、世界から人、金集めて、金融センターになって
ブイブイいわしてるイギリスがいいお手本。

逆にいくらお願いしても、FDIがこなくなったら日本はおしまいだよ。

571 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:28:50 ID:vIlv7Yf/0
>>552
落ち込んでいてもいまだ健全な成長を続けているぞ。
雇用賃金の低下はEUの人的資産流動によるもの。
失業率改善に関しては手厚い保護政策のおかげ。
そして俺の給与の4割が税金と年金で持っていかれて昼間っからシャブ食って
飲んだくれてる馬鹿を食わせているわけだ。
まーこれについては大いに不満だけどな。

まあ馬鹿になに言っても無駄かw

>>553
バブル以降の経済の疲弊は現政権の責任ではないだろう。
今は規制緩和して日本に資金を入れないとのっぴきならん状態だぞ。
まずそれに気付かないと駄目なのよ。

572 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:28:58 ID:LsLAxHse0
>>568
知的障害者??
別にアメリカでやるわけじゃないと思うが・・

573 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:29:44 ID:ufn+r7vR0
>>562
擬古牛とそのお仲間の単発ID集団とコピペ厨

574 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:29:56 ID:6hdg6/kr0
新自由主義 (Wikipedia)

>日本国内の評価とは全く正反対に、新自由主義的な政策で国民経済が回復した国は実際には存在していない。
>債務国の再建策として新自由主義的な経済政策を推し進めていたIMFも、2005年、その理論的な誤りを認めている。

弊害

>南米では90年代初頭から米国主導による新自由主義の導入が積極的に行われた結果、貧富差が拡大し社会が極度
>に不安定化、犯罪多発や麻薬汚染、経済危機といった社会問題が頻発する様になる。象徴的なのがストリートチル
>ドレンやアルゼンチンの財政破綻である。その反動として、現在ではこれらの国の人々はアメリカに騙されたとの
>感覚を抱き、反新自由主義・反グローバリズムを掲げる反米左派政権の誕生が相次いでいる。

>韓国では、金大中政権下で20万人以上もの人々が失業し、事実上「刑死」(失業による自殺)に追い込まれた者も
>多い。日本でも、人材派遣に象徴される労働者の使い捨て、「不良債権の処理」と称した中小企業潰しが横行し、
>「民間(=大企業)は盛えて、市民(=労働者)は滅ぶ、首都は盛えて地方は滅ぶ」の二極分化が、小泉政権下で
>急速に進められているとする論者もいる。
>イギリスも、サッチャー政権下で失業率と所得格差が増大した為、現在のトニー・ブレア政権も、その修復に追わ
>れている状態である。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9

575 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:30:01 ID:u4YkU7fV0
もう民主党は終わり、マジ崩壊消滅寸前
つーか野党終わり、自民党以外政党ナッシング!
完全独裁宣言!



576 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:30:17 ID:0n3NoM530
>>572
どっちが池沼?
日本は防戦だけしろってか?w

577 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:30:20 ID:VDmNAYb90
お手本は韓国なんですかね。

578 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:31:02 ID:Eo1Es6mI0
外国にお金出してもらって、日本の雇用拡大するんだからいいじゃん。
儲からなくなったらすぐ撤退するかもしれないけど、そしたら転職すればいいわけだし。

579 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:31:41 ID:ur6vK6DF0
〜〜〜〜 格差社会万歳!!!!!  〜〜〜〜〜〜〜

俺たち官僚、ヤクザ、パチンコ屋、創価、お医者に弁護士、政治家、地主、みんな揃って勝ち組さ♪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧,,∧       ∧_∧
/ミ,,゜Д゜彡っ    ⊂(´・ω・`)つ-、     負け組からもっと搾り取ってもっと楽しい世の中に♪
|\と~,,  ~,,,ノ_.  ///  /_/:::::/ |   金があまってるのでブランド品買いま〜す。エヘ♪
  | |:::| ミ,,,,/~), |:::|  |:::|/⊂ヽノ|:::| /」 |  
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
/_____________/ | |
| |--------------------------| |   

     ミミ彡ミミ 彡彡ミミミ
    ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ)))
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡))))
  ))ミ彡゙  三世議員  ミミ彡(((   
  ))ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡  
 ((ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ)))))
 ((ミ彡  ' ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡ミ))  
((ミミ彡|      | | `    |ミ彡ミ))     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
((ミミ彡|      | |  `   |ミ彡ミ))   < 格差があってもいいじゃないですか!
 ((ミ彡.|    ´-し`)\  ||ミミミ      |  乞食になろうとアメリカ人の奴隷になろうと
    ゞ|         」  |ソ       | 靖国参拝するんだから文句ないでしょ!
     ヽ  '´ ̄ ̄ ̄ ノ ./         | 努力の足りない派遣社員は黙ってなさい!
・年金は一律30%カット
・国債の利払いは五年から十年間停止。
・消費税を20%に引き上げる。
・課税最低限を引き下げ、年収百万円以上から徴税を行う。
・資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税。債券、社債に ついては5から15%の課税。
・預金については一律ペイオフを実施し、第二段階として、預金を30%か ら40%カットする


580 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:31:49 ID:LsLAxHse0
>>573
前から思っていたのだが
擬古牛ってなんなの?
反日在日なの?

>>576
そういう話はしてないと思うが
論旨ずれてないかお前?
一人だけ、何時も意見が他人と食い違ってるだろ(WW

池沼

581 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:32:00 ID:vIlv7Yf/0
竹中を経済の要職に未だ据えてるってこたーまあアメに資産流れるんだろな。
ハーバード出た奴は国に帰ってアメ経済信奉主義を広めるのが使命みたいなもんだしな。

582 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:32:56 ID:gnuTPlS10
>>561
数値目標も設定してるのが、それも現状の2倍ってしてるのがよくわかんないな

583 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:33:15 ID:fPUALjqY0
レーガノミクスやサッチャーイズムを未だに賛美しているバカッって日本にしかいないんでね?www
新聞も読んでないのかね。
おっと英字新聞じゃなきゃ本当のところは理解できんだろうけどなw
日本は余剰貯蓄なんだよ。こんなことも知らんのかね〜小泉のアフォとその信者は。

584 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:33:51 ID:FgadjfiX0
>>571
正しくは大勲位のプラザ合意以降だけどな、ただ惨敗を喫したのはバブル以降だと思う

585 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:33:53 ID:0n3NoM530
>>580
他人と同じものしか書いちゃいけないのか。
それは勉強になったよ。

586 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:34:25 ID:rtzpNdOF0
>>570
日本が金融分野で世界の主導権を握れるとでも?
もう少し日本の基幹産業が何であるかを考えたほうがいいよ

587 :青識亜論 ◆dOVJx0gl0k :2006/03/01(水) 00:34:33 ID:KKCTDnq30
ここで円高を誘導してどうする。

588 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:35:10 ID:3De6NZTn0
外資が欲しがるほど日本企業は魅力があるってことだよ。
健全な事じゃねえか。
誰も欲しがらない企業ばっかになったら逆におしまいなのw

つーか、日本の全企業が買収されるとでも勘違いしてんのかな
このアホどもは?

589 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:35:32 ID:7MrK+Jvr0
小泉は国賊
亡国政策を推進するために、国民に嘘を付き続ける詐欺師
おまえのいうことなど全て嘘とみなす


590 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:35:59 ID:jr9ib6jh0
>>548
小泉は減税じゃなくて増税だろ。歳出削減もしてない。その意味では小さい政府ですらない。
ましてやレーガノミックスなどとは…

>>562
現時点で外資はいくらでも入ってこれる。
それをあえて「外資に買っていただきやすくする」ってんだから売国。

>>570
日本のガラス会社買いたいなら買えば?今の制度で十分買える。
それをあえて、なんで外資に有利な制度にしなければならんのだ?
だいたいイギリスがブイブイいわしてるったって、その前までの凋落が著しかったから持ち直し後が
ちょっと良く見えてるだけで、国際水準からしたらやっぱり先進国中ではぱっとしない。下から数えた
ほうが早い。

591 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:36:06 ID:LsLAxHse0
>>588
ハァ?

592 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:37:30 ID:nvg4apL70
中国商務省「海外企業買収目立たぬように」
http://www.nikkei.co.jp/china/news/20060130d2m2000q30.html

 買収はメディアに注意して目立たぬように――。中国商務省は海外企業の買収
を試みる国内企業に注意を喚起する内容の報告書をウェブサイト上に掲載した。
中国政府は豊富な資源や進んだ技術を獲得できるとして海外企業の買収を奨励し
ており、買収の成功率を高めたい思惑があるようだ。

年内に撤廃、海外投資の外貨割当枠[中国]
http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/freetop/top/free_cny_daily.html

 国家外匯(外貨)管理局は5日、国内地場企業による海外投資について、外貨割当
枠規制を年内に撤廃する方針を発表した。企業の海外進出テコ入れが狙いで、資本取
引の自由化に向けた大きな一歩となるとみられている。

593 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:37:51 ID:fPUALjqY0
>>588
論点ずれまくりですな〜www
やっぱアフォやな〜信者はw

594 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/01(水) 00:38:11 ID:cdatSzIV0

  国 賊 の 徹 底 し た 粛 清 を !

労働者の、労働者による労働者の為の政治を!!

我ら労働者こそ、国家国民の土台であり最も重要な部分である。
我らを侮辱し、搾取しよう輩は国家転覆を狙う国賊風情であり、
これを粛清する事こそ「真の心なる愛国心」である。

  これは、我ら国家国民生存の為の戦いである。

起てよ国民、我らの未来は我々の手で勝ち取るのだ!!!

○_____________
|      |
| 団●結 |
|_____________|

|  政府に従うのは愛国心ですか?
| いいえ、国賊を駆逐し、より良い独立国家を目指す心も愛国心です。

595 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:38:13 ID:u4YkU7fV0
スレの伸びがイマイチだな
やっぱ世間は永田くんに夢中だね

永田くんに嫉妬!

596 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:38:22 ID:LsLAxHse0
>>593
恐ろしい程のズレだよな。

597 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:39:13 ID:akL1kR0S0
リップルウッドの長銀への投資10億円がどれだけの富を生み出したか。
そして、その富はどこから来たものなのか。よーく考えてみよう。
これが外資の投資の本質。

598 :544:2006/03/01(水) 00:39:16 ID:UW+9zduD0
>>558
そう、それまで長期停滞していたイギリスがここまで復活したってのがポイント。
一時は失業率10%超えるし、増税で暴動おきるし、犯罪率上がるし、
日本の現状と変わらんかったんだよ。

国連の統計って、なんとなくアングロサクソンには厳しい基準使うんだよね。
一部平均収入が下がっているグループはあるだろうけど、全体の経済成長率を
ちゃんと維持することが大事だと思う。

>>571
もしかしてイギリス暮らし?俺もこっちの会社でリーマンしてんだけど、
税金は凹むよね、、。カウンシルタックスも高いし、、。
でもロンドンに暮らしてて、ここまで移民はいらんかもしれんが、
外資にオープンなところは学ぶべきだとつくづく思う。


599 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:39:43 ID:jegaLglu0
>>595
永田なんてもう興味失せたよ。
何でいつまでも盛り上がってんだか・・・。

600 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:39:58 ID:sVmpQCND0
そもそも外資導入なんて、資金が不足している国がやることだろ。
米国に資金を流すために、米国より政治的に金利を低くして、バブルまで
引き起こしておいて、外資導入なんてアホな話だろ。
しかも、米資本は日本で低利の資金を借りて日本に投資してボロ儲け。

601 :サラたん ◆SALA/cCkcU :2006/03/01(水) 00:40:09 ID:W/vxSOWu0
ちょっとスレとは少しずれるけどさ。
2ちゃんねるではあれだけ小泉バッシングが激しかったのに最近は
みなさん小泉小泉。
それとは別に民主たたきは前からあるわけだけどさ。
ここまでは当たり前だと思うけど。

急に小泉が好きになったのは、次は安倍だと思っている単純バカが
増えた性?

安倍って別に保守本流じゃない、単なるボンボンだってわかってんのかなとか。

602 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:41:03 ID:7MrK+Jvr0
>>599
PSE問題を隠すための、カモフラージュじゃない?

603 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:41:09 ID:vIlv7Yf/0
>>583
新聞読んでない上に本も読んでないで馬鹿垂れ流してんのはお前だよ。

そもそも日本の経済復調、日本株高騰って米英外資&オイルマネーを呼び込んだおかげだぞ。
あと小泉の言った通り国民が痛みを受けたことによる企業のリストラだ。
俺はこれってむしろ小泉ってよくやった(やれた)なあと感じるくらいなんだが。
日本にいると見方も違うもんかね。

まあお前ら外資流入は賛成しとけ。問題は財産流出防止のための規制打立てだよ。これが一番肝要。

604 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:41:09 ID:nvg4apL70
「株式会社中国」、80年代の「株式会社日本」を超える勢い
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djATJ0636.html

 株式会社中国は、天然資源、製造ノウハウ、ブランド、流通網、技術の獲得を目
指している。資金源は、国家開発銀行をはじめとする国内銀行が提供する低コスト
の融資だ。資金調達は難しくない。株式会社中国の軍資金は、中国海洋石油(CNOO
C)(0883.HK)(NYSE:CEO)による185億ドル規模のユノカル(NYSE:UCL)買収計画が
示唆するように、買収金額をつり上げる買収合戦につながる可能性がある。

 ゴールドマンの香港・北京マネジングディレクター、フレッド・フー氏は、「中
国にはあまりにも多くの資金がある。中国輸出入銀行や国家開発銀行だけではない。
中国国内のすべての商業銀行は、買収資金を提供する能力があり、自身の勢力を拡
大するためにそうした支援を行うことにかなり関心がある」と述べた。人民元が切
り上げられれば、米国企業を買収するコストはさらに低下することになる。

 1980年代後半、日本企業による積極的な米企業買収は、両国間の摩擦に発展した。
自身の弱点を認識する中国企業は、それを補うため、テキサス・パシフィック、ベ
イン・キャピタル、ブラックストーンなどの米未公開株投資会社と手を組んでいる。


605 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:42:54 ID:jr9ib6jh0
>>588
それならほっといても売れるだろ。
なんで数値目標で2倍?

>>598
日本は失業率10%超えてないし、暴動もおきてないし、犯罪率だって大して上がってないぞ。凶悪犯罪は
むしろ減ってる。
衰退から復活したことはもちろん評価してるが、100点→50点に落ちてから70点に上がっただけだから、
褒めるのは吝かではないが、80点とってる日本がお手本にする必要はないだろう。
それに、小泉政権が目指してるのは、どう見てもイギリス型じゃないし。

606 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:43:26 ID:3pQp3hAG0
日本の優良企業を適正な金額を積んで買ってくれるのなら文句ないんだが
ほとんどインチキな手法で株価だけを膨らませた外国企業との株式交換で
買収される可能性が大。そうなれば日本は外資の実質屑株を渡されて日本の
優良企業を進呈することになる。それが問題。
で、日本はヨーロッパのように労働者の権利が保障されていないから非正規労働
で奴隷ようにこき使われて利益だけが外資に吸い上げられる。


607 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:43:45 ID:fPUALjqY0
>>603
またバカが一匹出てきたのか。
俺のレスよ〜く読んでみろ。
レーガノミクスの功績は?サッチャー改革は?
当時の米英の状況は?
今の日本の状況は???
お前の中じゃ味噌も糞も一緒なんだろな〜www

608 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:43:56 ID:6Lmd76c80
>>601
永田の件で小泉信者が発情期に突入しちゃったんだよ。w


609 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:45:37 ID:vIlv7Yf/0
>>600
資金を保有することと流動活用させるのは全く別なんだよ。
それに日本は収支で言うと圧倒的にマイナス。金余りなんて馬鹿な妄想垂れ流すなよ。

610 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:45:52 ID:0pbXrSLE0
>>601
安倍も靖国参拝してくれるからネラーは支持するよ
そして、もう気づいていると思うけど・・・

悪いのは全て小泉個人である

よって、全てのバッシングを背負って小泉が引退して
安倍新体制で綺麗な自民党を応援するよ。

611 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:46:03 ID:hBgccBIK0
>>606
そして吸い尽くされてボロボロになったら、技術だけ盗まれたあげく
生産拠点は賃金の安い他国に移されて、会社はアボーン。

612 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:46:22 ID:FgadjfiX0
>>601
単にミンス工作員が減っただけだろ

613 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:46:44 ID:6hdg6/kr0
>事実、株式は日本の金融機関や個人投資家から外国人投資家にシフトしており、外国人投資家
>の買い越し増加と歩調を合わせるように、株価が上昇していることが分かる(図1)。
>旺盛な日本株買いにより、東証一部上場企業中、ヤマダ電機、オリックス、HOYAの三社は、
>外国人投資家の保有率が50%を超えた。その他、キヤノン、富士写真フイルム、山之内製薬、
>塩野義製薬、ローム、日東電工なども40%を超えている(図2)。
>日本企業株の保有が多いのは、資産運用会社のキャピタル・インターナショナルやフィデリティ
>投信、ゴールドマン・サックス証券など、米国の投資ファンドがほとんどである。
>バブルに踊ったツケで多額の不良債権処理にあえぐ邦銀株も、大量に買われた(03年だけで1兆
>5000億円)。その結果、UFJ、三井住友両銀行は、外国投資ファンドが筆頭株主となった
>(UFJはモナコのソブリン・アセット・マネジメント、三井住友は米フィデリティ)。
>このように、わが国の資金・資産が、次々と米資本、ハゲタカファンドの食い物にされている
>のだ。これは、国民経済全体として、重大な危険性をはらむことになる。
>米資本、ハゲタカファンドは短期的利益のためには、いざとなれば株式を大量に「売り逃げ」し、
>その国の経済を破滅に陥れる。経済破たんが落ち着くと、株を下がりきった値段で買い、再度暴利
>をむさぼるのである。その国の経済、国民の生活がどうなろうと、まったく意に介さない。
>その醜さは、97年のアジア通貨危機などで実証済みだ。  (2004年5月25)
ttp://www.jlp.net/syasetu/040525b.html 

614 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:47:07 ID:7MrK+Jvr0
>>605
失業率は10%超えているぞ
5%前後の数値は捏造されているという記事があった

615 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:47:57 ID:+IKtVhWA0
2025年には米国の人口構成が大幅に変わり中国系米国人が中南米系に次いで二位になる。
白人はマイノリティに転落。中国から米国への移民が凄まじく増えているからだ。
だからこそ今のうちに米国との絆を軍事と資本の両面で確固としたものにしなければ。
子供達のためにもな。

616 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:48:35 ID:DYUIGqfQO
なんかこのスレに勝ち組のイギリス在住日本人が
大上段に構えた書き込みしてるな。

617 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/01(水) 00:48:45 ID:cdatSzIV0
金持ちはケチだ。
だから年収が2000万円あっても年間300も使えば多いほうだ。

貧乏人は年収300万あれば多い方だ。
それでも、生活費や税金保険年金だけで年間200万近くは消費する。

収入に大きな較差はあれど、消費自体に貧乏人も金持ちも大差は無い。
そして、世の8割は貧乏人である。

つまり、金持ちは富み続ける事が出来、貧乏人は老後の蓄えもそこそこに耐えなければならない。

格差は年々拡大し、金持ちが蓄える程に消費は伸び悩み企業は更なるコストカットで貧乏な労働者への給与を減らす。
消費の大半は貧乏人によるものだから、貧乏人の給与が減れば更なる消費の冷え込みが起こり・・・という悪循環。

これを改善する為には、各地の最低賃金を現時給+1000円程度にしなければならない。
まあ、最低賃金が時給700円だとしても、時給1700円になる程度であるが、一日8時間、月160時間働いて256000円。
税金年金保険差し引いて手取り20万円ってとこだろう。残業すれば更に増える。
これでやっと、そこそこの生活は何とかなるレベル。夫婦共働きなら育児も逝けるだろう。

とすれば、多くを占める貧乏人の生活に余裕も出来、衣食住以外への投資も増えるなりに消費も改善する。
消費が改善すると企業の収入も増え、税収も改善される。

”日本国憲法 第25条  すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。”

健康で文化的な最低限度の生活を営むには、時給700円 月160時間では無理。
保険年金支払って、どうやって生活出来るの?

618 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:49:36 ID:rtzpNdOF0
バカは>>606の深刻さを理解できているのだろうか?
三角合併の破壊力は恐らく想像を絶するぞ
日本崩壊も決して大げさではない

619 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:49:47 ID:fPUALjqY0
はっきり言っとくけどな〜、レーガノミクスなんてのはインフレの抑制くらいしか
効果はなかったね。(日本は低インフレだがねw)あとアカ潰しはあったかな?
あとは寧ろ悪化したものばかりだよ。
その後のプラザ合意の方がよほど効果的だったな。
この程度のことは理解しとけよ。

620 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:50:16 ID:3RQGolWs0
>>562
まあいいんじゃない? 国士気取りには夢見させてあげようよ。
どうせ現実はつらいんだから。

621 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:50:28 ID:jr9ib6jh0
>>603
だから、株価高騰ったって、単に小泉就任前に戻っただけなんだってば。
小泉就任前13900円→7000円→16000円。
そもそも外国人投資家が投入してるのは1兆円って言われてて、市場規模からして大した額じゃない。
規模でいったら、ニート投資家とそんな変わらんだろ。

>>614
その基準でいったら、小泉は即刻クビにすべきだろう。
ただでさえ非正規雇用激増させたってのに、雇用流動化で失業率下げたサッチャーと比較するのは
申し訳ないくらいのダメ政治家ってことになる。

622 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/01(水) 00:51:51 ID:cdatSzIV0

  国 賊 の 徹 底 し た 粛 清 を !

労働者の、労働者による労働者の為の政治を!!

我ら労働者こそ、国家国民の土台であり最も重要な部分である。
我らを侮辱し、搾取しよう輩は国家転覆を狙う国賊風情であり、
これを粛清する事こそ「真の心なる愛国心」である。

  これは、我ら国家国民生存の為の戦いである。

起てよ国民、我らの未来は我々の手で勝ち取るのだ!!!

○_____________
|      |
| 団●結 |
|_____________|

|  政府に従うのは愛国心ですか?
| いいえ、国賊を駆逐し、より良い独立国家を目指す心も愛国心です。


>>620
ジエン乙

623 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:52:41 ID:uWiuEXpN0
2007年までになんとかしないと
日本終了のお知らせがきます

624 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:53:24 ID:6hdg6/kr0
小泉・竹中が長者番付を廃止した理由★売国利権
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1132086897/

625 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:53:37 ID:XzYhM7qg0
>>620
高学歴気取りの低学歴乙

626 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:54:23 ID:vIlv7Yf/0
>>607
ちょっとレーガノミックスを定義してみてw
その上でアメリカの目指す経済のグローバルモデルと比較してみてw
ついでに小泉内閣の経済政策の道筋と比較してみて。

30分間ググる時間やるから。
まともなのが書けたら爆笑を笑程度に変えてやってもいい。

627 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:54:34 ID:vd7WRo9B0
外交関連のスレには愛国を胸に散々書き込むのに
経済はよく分からんので静観気味の香具師は挙手汁!

(´・ω・`)ノシ

>>612
そして自民工作員が増えたっと…?

628 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:54:41 ID:+c3UhgKY0
外資頼りの発展途上国かよ

629 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:56:17 ID:doh1fzbT0
みずぽのレポートを置いておきます。海外分。

みずほ総合研究所 [調査リポート]
http://www.mizuho-ri.co.jp/research/economics/overseas.html

ほかのレポートは以下で

経済レポート情報−経済レポート専門NEWS
http://www3.keizaireport.com/

鉄鋼業界で再編
http://www.sc.mufg.jp/inv_info/ii_report/fj_report/pdf/fj20060227.pdf

新日鐵も買われるかもとか煽り満点。

630 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:57:12 ID:FgadjfiX0
>>627
ノシ

でも、現状のまま外資導入するのが如何に無謀かぐらいは判るぞ


631 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:57:26 ID:jegaLglu0
外資に買収されるのは気に食わないがまぁよしとしよう。
許せないのは株式交換による企業買収だな。
これって
「アメリカの企業はどこも、日本の企業にはまったく歯が立たない。
このままでは自動車メーカーも鉄鋼の二の舞になる恐れがある。
日本に勝つにはアメリカはアジア諸国のように日本に頭を下げて
教えを乞わなければならないが、黄色人種に頭を下げるのはまっぴらごめんだ!
よし、それなら、日本企業をわざと苦境に追い込んで、株価を下げ
時価総額を落とし、救世主として乗り込んで、技術やノウハウを奪ってやろう。
でも、金を出すのはイヤだ!
よし、それなら、株主を犠牲にして、自社株を刷って、それで買収できる
ように法改正するように日本を仕向けよう。
なーに、株券刷るのも、偽札刷るのも同じさ、俺たちの腹は痛まないからなヒヒヒ
もともと、俺たちアメリカンな企業は、これまでに、さんざん株券刷って
時価総額を膨らましてあるから、こっちが買収される恐れは少ないしウマーだな。」
って事だろ?
立案した竹中と支持した小泉&民主党は氏ね。


632 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:57:55 ID:hBgccBIK0
正直、ちょっとまともな仕事してる人なら、
どれだけ危険なことしようとしてるか解ると思うけど。
デイトレとかしてる人にとって、一時的に株価が上がる事は
喜ばしいことかもしれないけどね。

ハゲタカファンドの怖さはそれはもう、、、(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

633 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:58:20 ID:fPUALjqY0
>>626
面倒クセーなー
自分ですこしは努力しろよ。
ま〜少し書いてやるか。

当時のアメリカだと高インフレ、高金利、高失業、財政赤字、経常収支赤字、
所謂国際競争力の低下、こんなところか。
効果があったのはインフレ抑制だけ。あとは全て悪化。
その後の共和党政権も認めてるしw

634 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 00:59:59 ID:EVqaLoqd0
>>626
ぼうず、寝ぼけた事書いてる暇があったら小泉内閣の4年間で
我が国の外貨準備高というか米国債がいくら積み上がったか調べてみ

30分間ググる時間やるから。



635 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:00:03 ID:akL1kR0S0
制度の違う国と国との間で株式交換による企業買収を認めるのは本当にまずいことになる。

636 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:00:25 ID:6FDevjSc0
こっちのスレではウヨが小泉政権を叩いているのか。。。
ウヨもサヨも小泉が嫌いならば、仲良くすればいいのに。。。

637 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:01:27 ID:b+AZkqso0
株価上げたいなら譲渡益を非課税にすれば日本人のカネが市場に流れ込むと思うんだが
日本人のカネより外人のカネのほうがいいんだろうか。
日本人のカネだけでは足りんのかいな

638 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:01:56 ID:6Lmd76c80
小泉信者はサヨの亜流

639 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:02:25 ID:vIlv7Yf/0
>>633
えーと、、、マジで点数上げられない・・・質問の意図を理解出来てないみたいだから。。。
笑えないほど○○だったな。

>>634
それは調べてみるよ。

640 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:03:01 ID:ByJSkvKx0
これ見てると本当の売国奴が誰か判らなくなる

641 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:04:58 ID:jr9ib6jh0
>>637
株価上げたいというよりも、外資に譲渡することそのものが目的だから。

642 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:05:21 ID:+c3UhgKY0
小泉はノムヒョンかタクシンか

643 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:05:47 ID:fPUALjqY0
>>639
まずは当時の米国の状況すら理解できてないだろ。
そういったアフォがレーガンの名前を挙げるのよ。
日経当たりの糞記事に騙される典型なw
大体アメリカの目指す経済のグローバル化って何だよwww
それとレーガンとどう結びつくんだ???
バカはまず額が足りんから物事を関連付けて整理できない。
グローバル化・グローバル化・・・・・・・・・アフォ!w

644 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:07:02 ID:0pbXrSLE0
ほら、中国がアメリカで買収しまくってたじゃない
アメリカ必死で食い止めたけどw
日中友好をかねて、中国に買収してもらおうよ

645 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:07:17 ID:L4EbTofp0
別に外資だっていいんだよ。
金さえ落としてくれれば。税金払ってくれればトップなんて
どこでも良い。朝鮮企業だろうと中国企業だろうとね。

646 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:08:11 ID:fPUALjqY0
>>639
あとさ〜外貨準備高がいくら積み上がったかも知らないのか?w
新聞くらい読めよwww
バカ介入とかも知らないのか?????

647 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:08:13 ID:+IKtVhWA0
【流入する外国マネー】
いまや日本の上場株式の4分の1を持つのが外国人投資家だ。彼らの動向が、日本
の株価を左右するといっても過言ではない。
2月、ライブドアショック覚めやらぬ六本木ヒルズに外国人投資家が大挙してやっ
てきた。日本株投資のフォーラムが開かれたのだ。日本市場はこれからどうなるか
、と興味津々の彼らの前に現れたのは、伝説の大物投資家、ジム・ロジャーズ氏。
日本株をどん底だった4年前から買い続けてきたという眼力を持つ男だ。彼の眼に
映った今の日本の姿とは…。日本株はまだまだ「買い」なのか、それとも…

648 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:12:45 ID:jegaLglu0
株式交換による企業買収の問題点。

★その企業の健全度や資産価値等の、当該企業が営々と築いてきた
ものと、株式時価総額が比例の関係にないこと
★新興企業や怪しい会社であっても、株式分割やMSCBの発行を
連発すれば、(体のいいニセ札の発行)簡単に時価総額が大きくなること
だろうね

だから、株式交換によるM&Aなんか認めてしまったら 実態のない怪しい新興企業に
日本を代表する名門企業が簡単に支配されてしまうことになる。
そもそも、優良な会社ほど、恥ずかしくて、堀江君のやったような、
大幅な株式分割やMSCBの発行なんかしないものだし時価総額は低くて当然だ。
日本の大企業よりも格も技術も資産も劣る欧米の企業の時価総額が
無意味に大きいのは日本人よりもモラルが低く強欲だからだっての。

ちなみに外国企業が日本企業を買収云々は割とどうでもいい。
ムカつくのは日本を圧倒的に不利な立場に置こうとする竹中&小泉だ。


649 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:14:36 ID:eeOJsspu0
     ミミ彡ミミ 彡彡ミミミ 自民党党大会
    ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ)))
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡))))
  ))ミ彡゙  朝鮮議員  ミミ彡(((    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  ))ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡    踏んだら孕んだ!抱いたら揉んだ!
 ((ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))))) < 孕んだ振る降る般若だ!
 ((ミ彡 '-=・=‐' 〈-=・=‐'.|ミミ彡ミ)) < ティムポ擦る無駄、フン出る春巻きはむ無理!
((ミミ彡|      | | `    |ミ彡ミ))  < チン毛ちぎり、看板塗る飛騨!
((ミミ彡|      | |  `   |ミ彡ミ))  <  陰毛臭いんだ!モッコリ膨らんだ!
 ((ミ彡.|    ´-し`)\  ||ミミミ    <  安打!?半田ゴテ適時打!!
    ゞ|         」  |ソ    <  原チャリ盗んだ!あんだとこら!?
.     ヽ  '´ ̄ ̄ ̄ ノ ./       <  よくちょん切れるハサミだ!
      .\、  ~ '  /   フフフ ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
         ゝ─‐‐"

650 :544:2006/03/01(水) 01:15:50 ID:UW+9zduD0
>>631
つーか、「わざと苦境に追い込んで、株価を下げって、、」
例えばGMのCEOがどうしたら、トヨタの株価を下げられるの?しかも自社株を刷ってって、
株数増やしたら、一株あたりの価値が下がるんだから株価さがるじゃん。(dilution)
一部の例外除いて、そんなことする会社に群がる投資家がいる国なんて、ライブドアの
日本くらいじゃん。
それとも、君の頭の中では、ヘッジファンドとか(ごめん、はげたかファンドとか)、
アメリカ政府とか、格付け機関、GMのトップとかが(ごめん、ろっくふぇらーとか)、
葉巻燻らして、会議してるわけ?

日本がブイブイ言わしてたときも、アホ外人が、日本人をそんなイメージで見てたけど、
実際は、まー行政、政府の指導もあったけど、中小から大企業までがんばって
いいものつくって、輸出してただけ。奴らも、クォーターの利益あげるために
必死になってるだけだよ。

ま、でも日本企業の時価総額が低いのは事実だからがんばらにゃいけんよね。
(利益率からみたら妥当なんだろうけど)
でも、日本のキャッチアップ能力は世界に比が無いから、
日本企業が賢く、海外で敵対的買収とかしまくる時代が、すぐ来るよ。
悲観せずに待ってな。今後の10年は笑うくらい明るい時代になるよ。

651 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:17:55 ID:sVmPfYQm0
キチガイ

652 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:18:39 ID:akL1kR0S0
竹中改革とは何か
 
さて、竹中改革というのを一言で言うと、銀行の査定方法を変えて、先の
新生銀行に続き、幾つかの主要都市銀行を米国の投資会社の物にする、
という仕掛けだそうである。結果として景気は良くなる「かもしれない」。
ただし、一部の豊かな層と、それ以外の決して豊かではない層に世の中が
別れる可能性が高い。即ち、今のアメリカ社会に近づく事になるのだそうだ。
(中略)
つまり、竹中案は主要都市銀行の経営を悪化させるのを目的としていると
しか思えない。
実は銀行の経営は非常に順調である。大手都市銀行の決算を見ると、2000年度
の決算を合わせて売上げが12兆円で、このうち経費は僅か7兆円であり、
5兆円も儲かっている。何故それなのに銀行の決算が良くないかというと、
不良債権がこの利益以上にあるからである。
という事は、である。もしも今のデフレが収まって、インフレに転じたら、
銀行の利益額は途方もない額になると言う事を意味する。
となると、仮に銀行査定を厳しくして、大手銀行を「処理」し、それを
アメリカの投資会社が買ったとしたら、新生銀行どころではない莫大な利益が
転がり込む事を意味する。
(中略)
最近、アメリカがこぞって竹中案を絶賛し、小泉政権にエールを送っている
のは、これで説明がつく。北朝鮮が正体不明なのと違って、アメリカの行動
はすごく分かりやすい。自国にとって得になる場合は、誉め殺しに近いまでに
絶賛し、逆の場合は悪の枢軸扱いにするからである
http://www.yshimizu.com/itrd/sb2002/itrd-sb10.html

653 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:19:23 ID:w2PpGrAF0
香港、遺産税(相続税)を廃止 2006年02月12日
http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY200602120084.html
2006年2月11日、香港が遺産税(相続税)を廃止した。香港特区政府の財経事務及び
庫務局の報道官は、「遺産税の廃止は、香港と外国のより多くの投資家から投資を引
き付け、香港を引き続きアジア太平洋地区の主要な資産管理の中心にするだろう。
同時に、遺産税の廃止により、金融センターとしての香港の競争力を高める助けとも
なる」と述べた。
従来の香港の税法によると、香港の永久住民か、仕事によって香港に滞在しているか
に関わらず、財産の所有者が香港に750万香港ドル以上の資産(不動産、株、高級品
などを含む)を持っていれば、死亡後に等しく遺産税を納める必要があった。最高税率
は資産価値の15%だった。なお日本の相続税は最高税率50%。

        ∧_∧  パァッ・・・*
     *   (@∀@-)     中共様が小日本を支配 っと♪
        φ 朝⊂)  * 
     /旦/三/ /|   
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 中共万歳 |/

654 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:20:25 ID:vIlv7Yf/0
レーガノミックスの大綱

・内需の拡大*
・インフレ対策
・歳出カット&小さな政府の樹立*
・軍事面強化による強いアメリカの確立*
・規制緩和と投資の促進*
・輸出入による双子の赤字の解消*

こんな感じだったかなあ。大分忘れちゃったけどさ。
あとレーガノミックスは一時期叩かれたけど結局アメリカのフューチャーモデルを
示した例として最近は再評価されてるわけよ。サプライサイドの意図した進化とは違うけど。
で見ると小泉政策パッケージと類似点多いと思うだろ。

あと俺は外貨準備高の推移は知らんけど背景と理由は意図出来る。新聞は日に3−4紙読むが日本のは日経をたまに読む程度だ。
だから日本の時事には疎い。

655 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:20:40 ID:rtzpNdOF0
キャッチアップ能力が高くてもルールを作り上げる能力が
全くないわけだがw

656 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:21:04 ID:6hdg6/kr0
【世論調査】ブッシュ大統領、支持率が過去最低の34%に 「テロとの戦い」の評価が急落↓
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141104784/1-100

657 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/01(水) 01:21:45 ID:cdatSzIV0

  国 賊 の 徹 底 し た 粛 清 を !

労働者の、労働者による労働者の為の政治を!!

我ら労働者こそ、国家国民の土台であり最も重要な部分である。
我らを侮辱し、搾取しよう輩は国家転覆を狙う国賊風情であり、
これを粛清する事こそ「真の心なる愛国心」である。

  これは、我ら国家国民生存の為の戦いである。

起てよ国民、我らの未来は我々の手で勝ち取るのだ!!!

○_____________
|      |
| 団●結 |
|_____________|

|  政府に従うのは愛国心ですか?
| いいえ、国賊を駆逐し、より良い独立国家を目指す心も愛国心です。


私は極端な事を書いています。
が、それは養い守るべき家族があるからである。
独身者に告ぐ!
即刻結婚し、子を授かり、より良い国家を創るべく立ち上がるのだ!
我ら労働者の未来は、我ら自身でしか成し得ないのだ!!

658 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:24:59 ID:hBgccBIK0
>>655
道路、郵政と派手にぶち上げて、中身はグダグダ。
それの繰り返し。



でも今回はマジでカンベンして下さい。

659 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:25:07 ID:jr9ib6jh0
>>650
つ持ち合い解消


>>654
類似点多いかなぁ?

・内需の拡大→縮小
・インフレ対策→ぶっちゃけデフレ。でもデフレ推進。
・歳出カット&小さな政府の樹立→歳出拡大&増税
・軍事面強化による強いアメリカの確立→軍事費は削減。
・規制緩和と投資の促進→これはやった。
・輸出入による双子の赤字の解消→貿易赤字はもともとないからいいとして、財政赤字は拡大した。

660 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:27:11 ID:5PnOCqDA0
金利は上げないんだろ?

661 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:28:42 ID:vIlv7Yf/0
>>659
目指してる面でな。*付けたところはフォローしてるんじゃないかなと思った。

あと強いアメリカ>強い(自立した)日本にしたいのかなあと思う。
まあこれは俺の妄想なんだけどw
それに竹中が牛耳ってる段階で確かに100%信頼は出来んだろうが
少なくとも今の状況じゃいいんじゃね?間違ってる事やってるようにも見えんしな。

って事で俺も逝く。

662 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:29:44 ID:jr9ib6jh0
>>661
むしろ依存度強めてるような…
まあお疲れさま。

663 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:30:10 ID:SfFwfxTP0
核、軍事力をもった帝国主義者の米英と日本は、国柄が全然違う
イギリスには、未だに植民地時代の過去の資産がある
ボロ儲けしてる石油企業があったろ

664 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:35:01 ID:S6A7zd6r0
日本はそのうち中国からの貿易赤字に苦しむようになり
財政赤字は拡大する。

そうまさにアメリカの属国を地でいくことになる。



竹中=アメリカの手先

665 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:37:43 ID:rtzpNdOF0
>>650
日本企業とアメリカ企業の株式時価総額を比較すれば自明のことと思うが?
多少株式を刷ったところで買収には何の支障もないよw

666 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:38:37 ID:bZCIiEXv0
        _ ,/  ̄ `ヽ、
      /´  トーチ<`ヽ、 ``'' ‐、,_
     / / / l        \_ヽ 、 i
    / /  /            `\ヾi、
   l  /  /  / i リ   i、     ヽ、l
  i  ノ /  /  l ∧   l\ ヽ  i, \
  ノ / / /// i ヽ i;  |i ' ,i  l  |i、 l、  くやしいだろ。
  ヽ// / /iノ| !_|ヽ!i; i;  l!  'i |i  |li i;  楽して金儲けしてる奴を見ると。
  ノ レヽ! | |l|_;;:コ|ニl| i; i; l|_∠| /!;i  /!|ハl  これが格差さ。
ヽ、ヾ|〈シヽ ト|!ゞ'='゙-ツト;i; トi lャラく;l! /! / |!/ !
 ,ゞ、_ゝヽ!ヽ|   "´  \|ヽ!`"゛/ ノリ' /
´_> > `;┐         :i ',  ク゛/
´ //// ',        ィメ>'  / ,.、,_ ,..._
/イ /_/  ゝ,   一 ==r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、
,/ '/ /    \  ゛ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\
, '/  '、      ^'x ; ,, ,、ィヽ \\ ,)/ ノ / ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
   ;     |ヽ \  /_ノi\l ',\ ヽ,    ! \
    i     l\\ ヾ' ´ // \'、 ヽ     \
     i   /   \>-‐‐く/    ヽ:、\      \
    |   /     ヽ   /  ' ,  ヽ  \
    | /        ', __/     l      /\
    ´         ! i     ノ      |

667 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:42:19 ID:L6UcYhrp0
>>666
加持さんは黙っててよ!
どうせ、加持さんは死ぬんだ!
たのまれたって、ボクはスイカの面倒なんか見ません。見たくありません!

668 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 01:57:25 ID:vEUvS3ldO
グダグダ言ってないで首相官邸とかに抗議メール送ったらどうよ

669 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:12:17 ID:F2CB/1oz0
小泉首相のこの政策が売国的という言うのは判らないでもない。
しかし、今の国際社会は単純な平和でも民主的でもなく、たんなるアメリカ帝国主義下の平和、
つまりパックすアメリカーナだ。
パックすアメリカーナで生きていくのが嫌なら、パックすジャポニカを目指して軍事力を強化するしかない。
小泉の政策を売国的というなら、ここまでの覚悟あるんだろうな。

パックすアメリカーナ下の政策を売国的だという一方で、
自国の軍事力強化を否定するのはどういうことだ?
もしかして、パックすチャイナが目的か?




670 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:15:38 ID:vEUvS3ldO
アメリカが経済破綻を免れる確率は約10%しかないらしい。

そんなとこに通信とエネルギー差し出してどうするよ?

671 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:19:06 ID:bZCIiEXv0
>>670
その10%は日本の富を全て吸い尽つくした場合の10%だ。
全部差出せばアメリカは復活する。
日本はなくなる。

672 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:19:52 ID:nvg4apL70
>>669
>ここまでの覚悟あるんだろうな。

あるよ。

673 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:21:20 ID:vEUvS3ldO
首相官邸、自民党、電子政府に抗議メール送るよ

674 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:25:22 ID:bZCIiEXv0
>>672
普通の日本人なら、日本に普通の国になってほしいよな。
自分の国は自分のところの軍隊で守るのが一番だよ。
それをさせないのがアメリカなんだよな。
アメリカに売国しないではやく自立してほしい。

675 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:26:47 ID:vEUvS3ldO
予想に反して中国企業に買収されまくるかもしれん

そうなると軍事的にも経済的にも中国に制圧される

中国共産党はアメリカが作った組織であるのは歴史の自明。
米中は手を握っている。

676 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:32:50 ID:sD6v7ozs0
よほどのことがない限り次は共和党が負けるだろうから、
日本の頭越しに米中が握手なんてことになる可能性は大きいだろうな。
そのとき2chの珍米ポチ信者はどういう反応を示すだろうか。

677 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:35:40 ID:rtzpNdOF0
>>675
>米中は手を握っている

こんなことちょっと国際政治を観察すればすぐにわかることなのに
反中に執着するネットウヨって・・・

678 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:37:03 ID:bZCIiEXv0
>>677
ちょっと国際政治をかじった程度だと、君みたいに勘違いしちゃうけどね。

679 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:37:27 ID:hYjWzPXc0
>>676
>>150

680 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:38:48 ID:rtzpNdOF0
だから対立は見せかけだっつうのw

681 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 02:39:34 ID:W4t6ADlh0
>>676

  ∧∧
 ( =゚-゚)<対中批判は民主党のが圧倒的なんだけど・・・

      ブッシュは自由貿易主義だから経済は中国にやさしいw
      もちろん日本にもw
      

682 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:40:36 ID:z8/JovHk0
さっきNHKの解説委員が「米中は手を握ってるから台湾は無駄な抵抗はよせ」って言ってたな。

683 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:41:56 ID:hYjWzPXc0
>>680
・台湾海峡
・中国の沖縄侵攻を想定した日米軍事演習


684 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 02:43:58 ID:W4t6ADlh0
>>682

  ∧∧
 ( =゚-゚)<もともとアメリカは国民党と組んでたしな・・・

685 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:45:03 ID:xjRuseTQ0
馬鹿みたいだ・・・・売国といわれても仕方がない。
何故なら、例えば本国が恐慌等になった場合、外資系は資本を真っ先に引き上げようとするからだ。
(極端な例が1929の大恐慌。
アメリカの恐慌に際し、これを乗り切るためにアメリカは国も個人も海外の資本を引き上げた。
したがって計画経済のソ連を除く全世界が恐慌になった。)
つまり、外資を積極的に取り入れた場合、世界経済の動向の影響がより大きくなる。

ウィンブルドン効果を狙っているんだろうが・・・国家百年の大計とは程遠いな。
経済不安定化要素を増やしてどうするんだ?

686 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:45:41 ID:xLyf3F8mO
なんで小泉が悪いとなるのかな・・・
日本を悪くしてるのは公務員だろ?

おまえら、いつ、このことを忘れたんだよ。。。

687 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:46:18 ID:rtzpNdOF0
>>683
ヒント軍需産業の利権

688 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:47:10 ID:UQxd5RsU0
外国から資本を導入ったって、それをしなきゃならないほど、
日本が金に困ってるとは思えない。

689 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 02:47:49 ID:W4t6ADlh0
>>683

  ∧∧
 ( =゚-゚)<日本政府は米軍とは仲良しだからなw
      投資受け入れて、経済でも仲良しになれば心配も減るw
      
      ニャハハ

690 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:48:10 ID:ZnBf7ZWL0
んでわざわざ数値目標まで作って諸手を挙げて外資を歓迎するメリットって何なの?

691 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:49:49 ID:hYjWzPXc0
まともな経営していれば乗っ取られない。まともじゃない経営しておいて、
公的資金注入をねだるバカ企業は売国奴だ。外国に買い取られなさい。

692 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 02:51:40 ID:W4t6ADlh0
>>691

  ∧∧
 ( =゚-゚)<ホリエが暴れたおかげで、みんなまじめに対策考えたじゃんw

693 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:51:58 ID:qIkGn0Vd0
>>690
アメリカだけじゃなく華僑資本にも日本企業が安く買い叩かれてるのにね〜。
あれ?小泉信者って反中じゃなかったっけ?

694 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:54:39 ID:qQL/GY2s0
これか。
小泉メルマガより。

 先週号で、海外から日本への旅行者を増やそうという話をしましたところ、
「いろいろな国の人と交流するべきだ」、「日本や日本人のよいところ世界
に伝えたい」という意見、外国人にやさしい街づくりについての具体的な提
案、外国人による犯罪への対策に関する要望など、たくさんのメールをいた
だきました。ありがとうございます。

 小泉内閣では、海外から日本への訪問者を増やすだけでなく、外国から日
本への資金の流れ、対内直接投資を倍増させる目標を立てて、その実現のた
めに努力しています。

 日本人には、もともと、外国に対して、二つの相反した感情があると思い
ます。一つは舶来尊重主義。もう一つは外国への警戒論。歓迎論と警戒論が
常にどこかに存在しているのです。

 江戸時代の鎖国の時代にも、一部に外国に対する強いあこがれと排外主義
の両論がありました。江戸幕府が倒れて明治時代になると、それが一挙に舶
来尊重主義になった。ところが、現在ですら、外資が参入してくると、逆に
警戒論が出てきます。しかし、現在、外国から日本への直接投資のレベルは、
欧米諸国に比べて十分の一程度にすぎません。

695 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:54:49 ID:gHpIf0VS0
配当も払わず、株価を上げる努力もせず、
内部留保を積み上げてノホホンとしている糞企業は
どんどん買収されたほうがいい。
乗っ取られるのがイヤだったら諸外国レベルと同等の努力をしろ。

696 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:54:57 ID:qQL/GY2s0
 しかし、現在のような国際化の時代においては、外資警戒論を歓迎論に変
えていかなければならないと思っています。日本の中だけに閉じこもってい
ては、縮こまってしまいます。本来の日本のよいものは大切にしつつ、外国
のよいものはどんどん取り入れていく。

 「和魂洋才」という言葉があるように、外国のよいものが日本の中にとけ
込んで、それがまた日本のよさを外国に伝えていく一つの契機となっていく
のではないでしょうか?

 外国から日本への投資を5年間で倍増させる計画は着実に進んでいます。
北海道では、近年、夏と冬、季節が逆で、時差もほとんどないオーストラリ
アからのスキー客が増えている。こういう海外からの観光客向けにリゾート
事業をはじめたオーストラリアの企業があります。

 一時期、工場や研究所が日本からコストの安い中国などに移転して、日本
が空洞化してしまうという心配が聞かれましたが、最近では、逆に外国企業
が日本に最先端技術の研究施設をつくり始めました。これは、やはり日本の
研究者はレベルが高い、そして世界一厳しい目を持つ日本の消費者に受け入
れられれば世界のマーケットでも受け入れられる、そういうことでこういう
新しい動きが出てきたのだと思います。

 外資歓迎論は、これからの日本経済に大きな刺激を与え、日本経済の活性
化に向けてあたらしい途を開くと思います。

 外国から日本への旅行者とあわせて、外国から日本への投資を倍増させ、
日本を外国人にとっても魅力的な国にしていくことによって、日本を日本人
にとっても、よりよい国にしていきたいと思います。

 外国で活躍している日本人がその地で暖かく迎えられることを多くの日本
人は望んでいると思います。同じように、日本に来ている外国人に暖かく接
することが大事なことではないでしょうか。

697 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 02:55:21 ID:W4t6ADlh0
>>693

  ∧∧
 ( =゚-゚)<中国経済って、海外からの多額の投資で成り立ってるんだよ

      それを日本がぶん取っちゃったら・・・・

698 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 02:57:08 ID:W4t6ADlh0
>>696

  ∧∧
 ( =゚-゚)<さすが小泉♪

699 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 02:57:53 ID:ykIlfUyi0
>>682
そんなこといってないぞ。割と台湾寄りだった。

700 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:00:13 ID:amtx6aIM0
>>696
突っ込み所が満載で、
一体どこから突っ込めばよいんだか・・・

よくもまあ、一見都合のいいようなことしか書かないな。
政治家ってそうなんだな。


701 :544:2006/03/01(水) 03:00:26 ID:UW+9zduD0
>>665
で、代案は、どーなん。

この方向でいくと、買収されないように日本企業は必死で体力強化。株主重視。
残るところは筋肉質で競争力強化。買収されるところはされる。
そこも、せっせと効率化。どっちにしろ、国内に外人の金、ノウハウ流入、
税収アップ、雇用確保。

それとも、規制を続けて、ぬるま湯。株価気にせんでえーから、
わけわからん事業や、非効率な部門温存。ぐたぐたと縮小ぎみ。

まぁ、どの国も自分の得にならんこと主張するわけないじゃん。アメリカの
要求書みて、アメリカのためになってる!!なんて当たり前じゃん。
そういうのに姑息に対応して、いつのまにか相手の土俵で勝っちゃうのが日本の
強みじゃないの?うまくいったら、民営化した郵政企業で、Fedexや
ゴールドマン、メリルくらい買収できるよ。

開国迫られてるのに、馬乗った外人に攘夷で切りかかるか、ちょんまげ捨てて、
見よう見まねでも近代化して、見返すか、どっちも心情的には理解できるし、
愛国だけど、結果に対する責任と現実性が違う。

702 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 03:00:28 ID:W4t6ADlh0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<鎖国から開国して欧米の技術を取り入れてすばやく近代化した日本と
      フランス人数千人を虐殺して開国を拒み、鎖国をつづけ孤立化した朝鮮・・・

      スタートラインにそれほどの差は無かったのに、外交政策の差で
      大差がついた・・・・


703 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:01:19 ID:tNtalLvf0
>本来の日本のよいものは大切にしつつ、外国のよいものはどんどん取り入れていく。
それは文化とか技術だと思うんだが、金で良い訳か?


704 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:05:22 ID:rtzpNdOF0
>>701
すでに会社法が改正されてる時点でもうどうにもならないというのが
正直なところ
ま、体力のある大企業は何とか生き残れるだろうがね


705 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:05:50 ID:jr9ib6jh0
>>686
トップは小泉。公務員が悪いなら、小泉が悪いってこと。監督責任。

>>691
株式交換による買収なんだから、株価総額の問題。経営内容じゃなく株価なんだから、ライブドアみた
いなところが無駄に時価総額が高くなる。
上場企業見てみればいい。特にヘラクレスとか。実態に比して株価総額が膨れ上がってる企業が多い。
規模でも実績でも資産でも上回る企業が、話題性だけの新興企業に株価ベースで負けてるなんてザラ。

>>695
株式持合い解消して、買収しやすくしたのが竹中小泉だろ…

>>701
年次要望書で、郵政企業は新規事業当面凍結だよ。手足縛っておいて、買収できるわけないだろ。

706 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:07:43 ID:6QBs/RcRO
とりあえず、小泉は反日本ってことが確定しました。
外国に金あげまくって日本人には増税。
日本人いじめて楽しいの?小泉さん。

707 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:08:51 ID:B/XJzuU80
毎回思うけど小泉信者って日本人じゃないよな・・・

708 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 03:10:17 ID:W4t6ADlh0
>>706

  ∧∧
 ( =゚-゚)<経済が活性化すれば税収増えるけどね

      アメリカは減税して税収が増えたw

709 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:10:57 ID:7MrK+Jvr0
>>706
反日本なのに、反日国家からも嫌われて
よくわからん国からも嫌われてるよな
米にべったりポチみたいにくっついているけど
主人に金をやるポチ犬がどこにいるんだと

小泉ってホントただの馬鹿なんじゃないのか

710 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:11:09 ID:1AMwHTjh0
>>707
少なくとも金持ち以外で小泉支持してるのは只の馬鹿

711 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:11:45 ID:wffWtuiU0 ?
とりあえずこの話題でチョーセンを語るのは負け組。
・・・意味もなく日本と結びつけるアイツらと同レベル。

712 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:11:52 ID:jr9ib6jh0
>>708
日本は消費税増税して、税収減ったけどな。

713 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:12:03 ID:PdOpL7Wt0
>>698
どこ読むとさすが小泉と思えるの?

714 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 03:12:40 ID:W4t6ADlh0
>>712

  ∧∧
 ( =゚-゚)<あははw

715 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:14:54 ID:qIkGn0Vd0
>>697
だ〜れが中国経済っていったんだよwwwwwww
華僑資本って言ってるんだよww
ライブドアにも一枚噛んでる連中だしこれからさらに攻勢かけてくるだろうな。


716 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 03:16:07 ID:W4t6ADlh0



     ..__
..__  │一┃ /\
│一┃  /\/__\   なんだあの鉄の船は?
│♪┃/__\^▽^)
│  ┃ ( =゚-゚) ∪━⊃━━<>
.. ̄  /━∪━⊃━━<>
    し'⌒∪

717 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:16:47 ID:BI6XWsXC0
日本は投資する側じゃなかったの?

718 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 03:18:20 ID:W4t6ADlh0
>>717

  ∧∧
 ( =゚-゚)<そうだよ

719 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:20:47 ID:F4KoTeLD0
小泉も堂々と売国し始めたか
それだけ国民がなめられてんだなw
誰だよ自民に投票した奴


↓はい、どうぞ 「中国よりマシ」でしょ?www

720 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:23:22 ID:InJEYHadO
終わってるな

721 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 03:23:45 ID:W4t6ADlh0
>>717

  ∧∧
 ( =゚-゚)<ただ外国人は、日本人が見向きもしなかった物や技術に
      意外な価値や発見を見出して投資したりするからね♪
     

      

722 :544:2006/03/01(水) 03:24:25 ID:UW+9zduD0
>>705
実際上げてる利益に比べて、株価が異常に高いのはアメリカじゃなくて日本のほうじゃない?
そうしたらヘラクレスの糞企業が、金余り日本の投機によって、膨れ上がった
時価総額利用して、シリコンバレーの技術もった新興企業でも買ったればいいじゃん。

年次要望書の全部に従う必要はどこにあんの?正論言われてるときに駄々こねて、
無茶な言いがかりの時に鵜呑みにするのが日本の悪い癖じゃん。

郵政企業なんて、あの資金力ちゃんと利用したらウォール街の大手は、お得意様と
自分の利益のために、日本側につくよ。郵便事業行うところがDHL買収したり、
郵貯部門が他の金融機関買収したって、WTO的にも問題ないんじゃない。

723 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 03:25:37 ID:W4t6ADlh0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<日本人にはゴミ同然のものが、外国人にとっては宝の山だったり♪

724 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 03:27:44 ID:W4t6ADlh0
>>722

  ∧∧
 ( =゚-゚)<道路や特殊法人にちゃんと資金力を利用してるよ

      焦げ付きは税金投入w

725 :544:2006/03/01(水) 03:29:43 ID:UW+9zduD0
>>724
だよね。あの資金の半分でもまともなものに投資してくれてれば、
日本の競争力も、財政も、景観ももう少し違ったのに、、。10%でもいいよ。

726 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:29:59 ID:IRxSYZqe0
>>724
なぁ>>698のどこを読んでさすが小泉って思ったんだ?

727 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:30:06 ID:Lvk0gZ1v0
郵政で売国成功したから小泉は大胆です。

今回はわかりやすく「外国に買収させましょう」と言ってるだけに過ぎない。

728 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:30:10 ID:CXMZJyyE0
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。

729 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:31:26 ID:gHpIf0VS0
>>705
>株式持合い解消して、買収しやすくしたのが竹中小泉だろ…

は?株式の持ち合い解消はバブル崩壊以後加速したんであって、
厳密にいえば80年代半ばから行われている。
バブル崩壊で経済が悪化し、株式を持ち合ったままだったらどうなってた?
日本経済はペンペン草も生えない状態になっていただろうよ。
かろうじて持ちこたえて復活したのは、
企業同士の持ち合い解消によって資本の流動性が増したからだろ。

730 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:33:01 ID:hBgccBIK0
>>723
そだね。
町工場の技術力などは、日本ではあまり評価されていないが、
海外では高く評価されている。
そういったものが安く買い叩かれてから、返せといっても返してくれないだろうね。
結果、日本人が日本の技術で作ったものを、海外の企業から買うことになるね。


731 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:34:01 ID:Lvk0gZ1v0
【小泉「改革」、ここまでのまとめ】

道路公団民営化するも骨抜き、不逞公務員、天下り、議員年金、特別会計の温存・存続→国賊
耐震偽造、BSE、イラク派兵テロ誘致で日本人の安全を脅かす→非国民
靖国神社、ワンコイン参拝で英霊を侮辱→逆賊
外人ハゲタカファンドへの日本企業身売り推進→ブッシュの犬(売国奴1)
拉致被害者置き去りで日朝国交正常化にまっしぐら→北朝鮮の犬(売国奴2)
韓国人へのビザ免除恒久化で国内治安最悪化を招く→南朝鮮の犬(売国奴3)
中国人へのビザ発給拡大、ガス田盗掘を黙認・放置、中国脅威論を封殺→中国の犬(売国奴4)
派遣解禁で国民を低賃金奴隷化、外国人労働者受け入れ拡大政策を着実に実行→経団連の犬(売国奴5)
公明創価党と手を組んでフレンド作戦。政教分離違反→カルト宗教の犬(売国奴6)
人権擁護法案成立を目指す→特ア、フェミ、部落解放同盟の犬(売国奴7)
皇室の意思を騙って女系天皇を容認し、皇統断絶を目論む→朝敵


732 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 03:37:06 ID:W4t6ADlh0
>>730

  ∧∧
 ( =゚-゚)<良し悪しはあるだろうけどけどね♪
      都知事は日本人の手でやるんだ!って頑張ってるけどw

733 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:38:16 ID:FPf+RBve0
>>730

韓国に半導体の技術を渡した人々もそんな感じだったのかな?
この国、金融で食っていくつもりなのか?

734 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 03:40:16 ID:W4t6ADlh0
>>733

  ∧∧
 ( =゚-゚)<あれは単に企業の情報管理じゃん?

735 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:40:45 ID:xjRuseTQ0
>>730
はげ同。
今思い出したが、半導体のウエハーを切る砥石はある日本中小企業の独壇場なんだとか。
例えばこれを外国企業に抑えられたらと思うと・・・・(もちろんそうなったらなったで各企業は対策するだろうけど)

736 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:41:51 ID:vuXCX6s90
まあ、海外投資が無きゃ経済が発展せんからね
国内の人口が減ってる状態じゃ

737 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:43:16 ID:jr9ib6jh0
>>722
いや、市場規模が違うんで、日本と同等規模の企業が日本の企業より株価上。
そもそもあちらは、糞企業の株式交換でのM&Aなんて認めてないわけで、なんで日本が無条件降伏の
ごとくあちらさんに都合がいい制度にせにゃならんのかわからん。

だいたい郵政企業ったって株式企業なわけで、その株式は竹中小泉が全額売却するって言ってるわけ。
郵貯資金は東証1部2部合わせた額に匹敵するほど巨額なんだから、株価総額がいくら高騰したってそ
んな高くなるわけがない。吊り上げたくても市場にタマがないからね。
したがって、格安で株価は放出されることになる。株主が支配者であり、今の日本は資金が余ってるとい
っても郵政の経営権とれるほどの大規模仕手があるわけじゃないから、このままいくと支配されるのは明
白。
だいたい他の金融機関買収できないのはWTO的じゃなく、年次要望書に「新規事業は凍結させる」ってし
っかり書いてあって、小泉改革でもそうなってるから。

>>729
80年代なかばからの自主的な奴と、竹中小泉が持ち合い解消を半ば強制的に徹底したのは別。

738 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:46:05 ID:rtzpNdOF0
>>730
その町工場が株式交換による買収で真っ先に狙われるだろうよ
日本の技術力を支える生命線なのにな
まぁなす術もなくやられるだろうね。株価が違いすぎて防御の仕様がない。

739 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 03:50:06 ID:W4t6ADlh0
>>738

  ∧∧
 ( =゚-゚)<あのさ、買収「終わったあと」に
      100%子会社にしたい場合株式交換なんだけど?

      敵対買収そのものには使えないよw

740 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:50:08 ID:ecsuP6ob0
>>736
国民の購買力が下がってるのに投資するとでも?
日本は既に投機対象だと思われ。

741 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:54:44 ID:rtzpNdOF0
>>739
君、三角合併の意味がわかってる?

742 :2ちゃんねるDNAぬこニャ:2006/03/01(水) 03:57:02 ID:mgGpqAi30

ジョージ・ソロス

「日本がここ数年の投資先です」

(日本がここ数年の買収先です)

743 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 03:57:44 ID:W4t6ADlh0


  ∧∧
 ( =゚-゚)<だから、金の使い方のワカラナイ郵貯に日本の資金を集中させとく
      状態を解消させる為の、郵政民営化だったわけなんだけどw

      

744 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 03:58:15 ID:VMBQ8Dnk0
三角合併の真の恐ろしさを知らずに外資歓迎なんて言える訳ないじゃん
製造業死んだら本当に日本終わりっぽいよなー

745 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 03:59:55 ID:W4t6ADlh0
>>741

  ∧∧
 ( =゚-゚)<そもそも双方の経営者が合併を望む場合は、
      何の問題も無いとおもうが? wwwww

746 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:00:41 ID:FPf+RBve0
日本の就労人口の95%は中小企業です

747 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:01:42 ID:gHpIf0VS0
>>737
>80年代なかばからの自主的な奴と、竹中小泉が持ち合い解消を半ば強制的に徹底したのは別。

要するに海外の企業が日本企業を買収させやすいように持ち合い解消させたと?
かなり重度の陰謀史観信奉者ですね。
バブル以降、株価が爆下げして各企業は株式の評価損によって財務体質悪化するわ、
資本の流動性阻害により経済のダイナミズムが失われるわ、
資金繰りショートするわで、どうしようもなくなっていたわけ。
それを解消する数少ない手段が株式持ち合い解消なのよ。
旧態依然としたアホ企業の尻を蹴っ飛ばして持ち合い解消を促進させた。
もちろんそれによって株価は下がったよ。
でもそうすることでしか日本経済の復活はなかった。荒療治ってやつだ。
株式持ち合い解消をマイナスに評価するやつって、池沼以外の何者でもない。

748 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:01:52 ID:MrO6W2dy0
日本の株式会社の8〜9割りは閉鎖会社だから、
簡単にM&Aなんてできんよ。

749 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 04:02:38 ID:W4t6ADlh0
>>748

  ∧∧
 ( =゚-゚)<うん 

750 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:03:43 ID:jr9ib6jh0
>>747
だからバブル以降に”自主的に”持合解消したのとは別って書いてるだろ。陰謀なんて深読みすぎ。
そうやって持ち合いが解消されたのに、さらに徹底させる必要なんてなかった。にも関わらず、強引に
金融監督庁がやらせたのはなぜだ?ってことさ。

751 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:05:43 ID:hBgccBIK0
>>748
でも日本は下請け、グループ体質だからね。
親ガメ取っちゃえばいいんじゃない。

752 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:06:51 ID:bdqn1cpV0
小泉はブッシュさんのいうこと本当によく聞くね

753 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:06:54 ID:iVf7/UB+0
222 朝まで名無しさん 2006/03/01(水) 01:13:57 ID:f2f/tNsx
日本でも検索サイト「Goo」が思想統制です!!


キッズGooで「新しい歴史教科書をつくる会」への
リンクがブロックされている件


けんさくけっか - 新しい歴史教科書をつくる会  キッズgoo
http://kids.goo.ne.jp/cgi-bin/kidsgoo.php?keyword=%BF%B7%A4%B7%A4%A4%CE%F2%BB%CB%B6%B5%B2%CA%BD%F1%A4%F2%A4%C4%A4%AF%A4%EB%B2%F1&SY=2&MD=2


754 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:08:19 ID:MrO6W2dy0
>>751
そういった側面もあるかもしれないな。
だから株式持合いを解消させたとも言える。w

755 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:10:24 ID:7dIdrFSl0
このニュースってどういうこと?
いまいちわからんあほな俺に教えて下さい

日本の会社が外資に乗っ取られることが多くなるってこと?
なんで?なんのために?メリットがわからない

756 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:12:11 ID:gHpIf0VS0
>>750
>そうやって持ち合いが解消されたのに、さらに徹底させる必要なんてなかった。

単に金融庁とあなたの判断に相違があるということでしょ。
徹底させる必要がないという根拠も示さずにそんなこといわれてもねぇ。
金融庁は当時ちゃんとブリーフ出してるよ。
それに反論する形ならまだしも、それをすっとばして金融庁の陰謀じゃないかと
勘繰るようじゃ議論になりませんな。

757 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:12:34 ID:7MrK+Jvr0
小泉ポチ犬が、ご主人さまに
どうぞ日本の技術と企業を献上します〜お受け取りくださいませ
って言ってるんでしょ

特にメリットとか考えはないだろうね

758 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 04:12:46 ID:W4t6ADlh0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<大企業の製造業って組合が異常に強力だから
      おかしな買収は、金をドブに捨てることになるw

759 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:13:03 ID:ecsuP6ob0
>>752
アメリカの民主党が勝ったら中国と仲悪い日本の議員はやばいけどなw

760 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:13:37 ID:jr9ib6jh0
>>755
「外資企業の献金緩和 資金確保で自民検討」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060214-00000190-kyodo-pol

761 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:13:38 ID:Im7edt0k0
中国に中小企業買われてるね

762 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:15:36 ID:7MrK+Jvr0
>>761
そうそう、叩き売りしているね
誰も感謝しないのにね。
能力がないから、高く売れない
無能だから叩き売りしかできない

叩き売りをしたのは明らかに小泉

763 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:17:32 ID:jr9ib6jh0
>>756
言ってることが前後で違うだろそれ。
バブル以降に企業が持ち合い解消してたって自分で書いてたろ。
なぜ、小泉政権になってから、改めて金融監督庁がさらに徹底させなければいけなかったのかってこと。
必要がないって根拠もなにも、アンタ自分で書いたレスすら読めないのか?
80年代半ばに、どうやって小泉政権下の金融監督庁が持ち買い解消させられるんだ?

729 名無しさん@6周年  2006/03/01(水) 03:31:26 ID:gHpIf0VS0

>>705
>株式持合い解消して、買収しやすくしたのが竹中小泉だろ…

は?株式の持ち合い解消はバブル崩壊以後加速したんであって、
厳密にいえば80年代半ばから行われている。
バブル崩壊で経済が悪化し、株式を持ち合ったままだったらどうなってた?
日本経済はペンペン草も生えない状態になっていただろうよ。


764 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:20:38 ID:rtzpNdOF0
>>745
企業間の取引を問題視するのではなくそれによって 
日本の技術が流出することが最大の問題だということを指摘しているのだが

765 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 04:22:32 ID:W4t6ADlh0
>>764

  ∧∧
 ( =゚-゚)<技術持ってるのは長年働いてるおっちゃんだけどねw

766 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:23:41 ID:7dIdrFSl0
なるほど。よくわかりました
ニートなのに勉強熱心な皆さんには頭が下がる思いです
同じニートとして僕もがんばります^^

767 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:25:57 ID:rtzpNdOF0
>>765
そのおっちゃんが外資の傘下に入ることを潔しとせず
仕事を辞めてくれるのかw

768 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:26:02 ID:gHpIf0VS0
>>763
>なぜ、小泉政権になってから、改めて金融監督庁がさらに徹底させなければいけなかったのかってこと。

デフレが進行し、橋本失政によって日本の経済SOS。
そんな状況下で小泉内閣が誕生した。
ここで竹中が下した決断のひとつが株式持ち合い解消。
このままでは日本が沈没する。持ち合い解消は進んでいるが現状ではまだ生ぬるい。
どんどんスピードアップしなければ手遅れになる。
一刻の猶予もならない状況で、
旧態依然としたアホ企業の尻を蹴っ飛ばして持ち合い解消を促進させた。

以上、わかりましたか? 起立、礼。

769 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 04:26:51 ID:W4t6ADlh0
>>767

  ∧∧
 ( =゚-゚)<?

770 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:29:04 ID:7MrK+Jvr0
小泉こそが倒さなければならない敵だったのだ
中国・朝鮮も嫌だけど
その嫌な朝鮮に媚びている小泉
世界中で嫌われようとしているアメリカに媚びまくって日本人を殺しまくる小泉

こいつは大災害

771 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 04:30:33 ID:W4t6ADlh0
>>770

  ∧∧
 ( =゚-゚)<こないだ選挙で圧勝したよ?

772 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:32:06 ID:rtzpNdOF0
>>769
おっちゃんが技術を持つのならノウハウ化して盗めばいいだけといってる。
もっとも君の言うおっちゃんの技術というものが何を指すのかはいまいち
よくわからんが

773 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:32:10 ID:Y29vMh8s0
金の卵を売るのはかまわんが
金の卵を生む鶏を売ってどうするんだよ

774 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:32:10 ID:jvZw8RN/0
投資ってつまり日本にカネ持って来いってことでしょ。
そんなに悪いことだらけでもないよ
よく「中国って発展してね?日本負けてね?」っていうコピペ貼られるけどあれも外資がおったててくれた投資でしょ?

775 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:35:16 ID:CXMZJyyE0
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり16000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。

776 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:36:21 ID:ecsuP6ob0
>>768
で、日本は持ち直しましたか?
まさか株価で判断してないよな?w

777 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:38:05 ID:7MrK+Jvr0
こんなときに民主党は自爆しやがって・・・
ほんと役に立たないゴミ政党だ

778 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 04:38:22 ID:W4t6ADlh0
>>776

  ∧∧
 ( =゚-゚)<絶好調だよ

779 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:38:59 ID:hBgccBIK0
あえて好意的に見れば、旧来の護送船団方式ではなく、
強風に晒されることによって、強い企業を残していくのが狙いかもしれんが、
絵に描いた筋書き通り進むとも思えん。

780 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:40:33 ID:eeOJsspu0
竹中も堀江選挙の応援の時、
狂ったようにいきなり改革Tシャツに着替え吠えていたんで
あいつ脳が逝っているよな〜と思ったよ・・・

781 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:42:20 ID:nvg4apL70
町工場の技術がすごいのはその職人さんがすごいのであって
同じ日本人だからって、そこのニートには関係ないんだよ!
いまその技術の後継しつつあるのは外国人労働者だったりするぞ!

とか言ってみるテスト

782 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:42:53 ID:jr9ib6jh0
>>768
進んでいるが生ぬるいって、ますます意味がわからん。自分でおかしいと思わないのか?
陰謀論だとか散々書いておきながら。
だいたいデフレとかいって、デフレ推進政策をしてるのが小泉政権だろ。
それで問題解決したなら、外資入れる必要もないだろに。

>>774
株式交換によるM&Aは、刷った株券は手に入るがカネは来ないぞ。

783 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:43:56 ID:F6xgaNxM0
これほど売国奴と言う名前がぴったり来るのは久しぶりですな


784 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:46:35 ID:GTBwNVWX0
いまだに小泉、竹中路線に文句言ってる奴いるんだなw
マスコミでさえ改革路線で景気が回復した事を認めてるのに・・・
不況という言葉で小泉を叩けなくなったから
格差社会って叩いてるけどさw


785 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:46:41 ID:7MrK+Jvr0
>>783
9月の選挙に勝ってからの自民党がしていることは
すべて売国奴とよべるものですよ

何一つとしてまともなことなどしていない

786 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:49:53 ID:nuYshROd0
小泉信者系のコテハンはイタいのが多い。
語尾になんかつけてカキコとか。

787 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:50:04 ID:gHpIf0VS0
>>776
ええ、持ち直しましたよ。
橋本失政をひきずったまま何の手も打たずにいたらどうなっていたか?
という想像をめぐらしたことあります?
外資が入ってくるどころではない、完全に終わった国家となっていたよ。
2003年の春に持ち株解消の峠を越えて株価が反転して、
それから先は多少の足踏みはあっても株価は劇的に上昇してきた。
これは外資主導ね。外国人が投資するに足りると判断したことが大きい。
すべてが好転しているわけではない。改善すべき点もある。
しかし全体としてポジティヴな方向になってきている。
それは諸々の景況感調査の結果にも表れているでしょ。
三角合併に対する対策は当然必要だが、
外国人が日本に投資することは悪いことではない。
というか、外国人の投資なしに日本国を維持することはもはや難しい状況だよ。

788 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:52:40 ID:Vext4jOo0
こればっかりはダメだ
投資の呼び込みなんて途上国のすること

789 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:53:09 ID:hBgccBIK0
>>784
マスコミの意見はどうでもいいよ。
マスコミが認めたら正しい訳でもあるまいし。

790 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:53:20 ID:ecsuP6ob0
>>787
投資と投機の見極めが出来るといいですねw
数年前のタイショックを忘れずに。

791 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:56:27 ID:MrO6W2dy0
ある日、突然
「ニーハオ、あなたの会社の借金を私が全額払ってあげますアルヨw」
と言ってきた。
あなたが、従業員にボーナスはおろか給料もろくに支払うことができない
中小企業のシャチョさんだったらどーしますか? w

792 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:56:42 ID:Vext4jOo0
>>790
投機を卑しく思ってるのだろうけど、
投資と投機を区別することは困難

793 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:56:44 ID:jr9ib6jh0
>>787
また前提がおかしい。
持ち合い解消してるんなら、株価含み損は経営に悪影響を与えない。株価が下がってようが、企業に
影響はない。資金調達に困ってるわけでなし。
ソフバンやライブドアのように、株価吊り上げて市場から金を引き出さないと成り立たないところは別だが。

794 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:57:14 ID:rtzpNdOF0
てか、マスコミなんて全て統制されててまともな情報を流さないっつうのw
かろうじてNHKがましな位で

795 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:58:21 ID:gHpIf0VS0
>>782
>進んでいるが生ぬるいって、ますます意味がわからん。自分でおかしいと思わないのか?

「意味がわからん」という意味がわからんw
車に例えれば「いま時速20キロで走っているが、それでは遅いから、
時速50キロに速度アップしましょう」ってことだよ。
これで分からないというなら日本語理解の能力に問題があると思うよ。

>だいたいデフレとかいって、デフレ推進政策をしてるのが小泉政権だろ。

4月までに量的緩和解除されるのはほぼ確実な情勢だし、
年末までにはゼロ金利政策が解除される公算が大きい。
デフレ推進政策しててこういうことになるんですか?
わたしは頭が悪いんであなたの言ってることがよくわかりません。
つーか、結論ありきで事実を無視する人と議論すると疲れるわ……。

796 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 04:59:19 ID:hBgccBIK0
外資といっても、ハゲタカファンドを呼び込んでるだけのような気がするんですけど。

797 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:01:24 ID:Vext4jOo0
>>791
ハッピーリタイアして悠々自適生活する

798 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:02:14 ID:ecsuP6ob0
>>792
別に卑しいなんて思ってないよ。
外国資本に売り抜けされないようにと思ってるだけ。

ヒント:内需

799 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:04:16 ID:CXMZJyyE0
>>796

買収するには株主の賛同も影響が大きいから、今はせっせと実弾使って、日本企業の外国人株式割合を増やしている。

もうここまで来れば、外国人の持ち株を考えれば、買収は簡単。

800 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:07:27 ID:jr9ib6jh0
>>795
自分で書いてるレス読んでるか?前後の論理がおかしいってこと。
もう一度、>>729を読み直せ。
それが時速20キロって書き方か?そう読み取れるか?客観的にな。
その時点では時速20キロでのたくた走ってたなら、「バブル崩壊以降持ち合い解消が進んでいた」
とはならないだろう。「遅遅たる歩みではあるが、十数年かけてじわじわと持ち合い解消の動きがあった」
程度になるはずだ。
つまり、動きはあったが不十分だったから、小泉政権が強権発動せざるを得なかったと。そう言いたいな
らバブルから小泉政権誕生までは、やってないに等しいとならなければならない。

4年間デフレ推進でやってきて、今年度末に量的緩和ではな…
今までのゼロ金利で、どれだけ国民の利子収入が失われてきたことか。
で、インフレになるのはいいとして、そしたらますます外資いらんだろ。つじつまがあわん。

801 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:07:57 ID:MrO6W2dy0
>>797
だよね。w
でも君は売国奴なんだってさ、一部の人に言わせると…

802 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:10:12 ID:slHDCSlP0
日産とカルロスゴーンの例からみても、
外資が入ってくるのも
あながち悪いといえないんじゃねえの?
日産がルノー傘下になったことは、
日産や日本経済そのものにとっても良いことだった思うけどな。
確かに、100%日本国内のみの資本で、
社長も日本人であるに越したことはねえさ。
でもよ、例えばあのキヤノンだってもうすでに株の50%以上が外資なわけだし、
外人に日本が支配されるってな感じで気持ち悪さは感じるけどな。
企業そのものが健全経営されるのであれば問題無くねえ?
それに、最近でも日本板硝子がイギリスの大手板硝子メーカー買収したじゃん。
日本企業は、外国企業の買収だけできて、外国企業に買収されない。
↑そんなことあらへんやろ… チッチキチー。
その企業および日本経済全体にとってプラスになるのであれば、
ある程度の外資が入ることにはやぶさかではないと俺は思う。

803 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:12:25 ID:7MrK+Jvr0
>>801
それは売国奴とは呼べないだろ
シナしか選択肢がなくて、本人が危機ならそれは仕方がないというか当然の行為
日本国内とシナとの間で買収話が出て、シナを選んだなら、売国奴と呼ばれることもあるだろうけど。
そもそも日本国内で政府も大企業も、中小をいびり殺すことしか考えていないから
救済するのがシナしかいないという滅茶苦茶な状況だな


804 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:12:29 ID:rtzpNdOF0
>>802
イギリスは別に技術立国ではないのだが

805 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:12:37 ID:gHpIf0VS0
>>793
ホント疲れるからやめようよ。釣り?
たとえば銀行のように大量の株式抱えている企業は
株価が下がると時価総額が下がり、自己資本比率も下がって経営が傾くわけ。
銀行が傾くと日本経済が傾くわけ。不良債権問題で大変でしたね?
一般の企業はバブル崩壊によって経営や財務体質が悪化したため、
株式持ち合いを解消し、それでカネを作って運転資金とした。
早い話がタコが自分の手を食って延命するようなもんだ。
で、それを元手に設備投資したり新規事業を立ち上げたりして、
日本経済が活性化していった。竹中はその流れを促進させた。
持ち合い解消で株価は一時的に下がったが、反転して元の水準に戻ったいま、
当時とは比べ物にならないほど日本企業は筋肉質になり高収益体質に生まれ変わったわけ。
あなたのいってることは全体の流れを無視した理屈。

806 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:14:18 ID:4SwuCVpK0
法整備もろくにできてないのに、小泉チョン一郎は馬鹿じゃない!    さて!今日も時間外取引でがんばるぞ www

法整備もろくにできてないのに、小泉チョン一郎は馬鹿じゃない!    さて!今日も時間外取引でがんばるぞ www

法整備もろくにできてないのに、小泉チョン一郎は馬鹿じゃない!    さて!今日も時間外取引でがんばるぞ www

法整備もろくにできてないのに、小泉チョン一郎は馬鹿じゃない!    さて!今日も時間外取引でがんばるぞ www

法整備もろくにできてないのに、小泉チョン一郎は馬鹿じゃない!    さて!今日も時間外取引でがんばるぞ www

法整備もろくにできてないのに、小泉チョン一郎は馬鹿じゃない!    さて!今日も時間外取引でがんばるぞ www

法整備もろくにできてないのに、小泉チョン一郎は馬鹿じゃない!    さて!今日も時間外取引でがんばるぞ www

法整備もろくにできてないのに、小泉チョン一郎は馬鹿じゃない!    さて!今日も時間外取引でがんばるぞ www

法整備もろくにできてないのに、小泉チョン一郎は馬鹿じゃない!    さて!今日も時間外取引でがんばるぞ www




807 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:14:26 ID:+5P3mvt70
何きれてんの?

808 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:15:26 ID:Vext4jOo0
>>798
経済学用語で「投資」って言いたいんなら、
見極めもくそもないだろ

809 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:16:28 ID:hBgccBIK0
みんな楽観主義者だなぁ。
国粋的な部分で外資を嫌ってるわけじゃないんだけどなぁ。
とりあえず、ファンド系だけでも制限してくれろ。


俺はもう寝る。

810 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:17:23 ID:amtx6aIM0

外資のやつらは、株・投資で儲けることが目的であり、
会社の従業員のことなんて頭にないからな。
で、会社が儲かるには、従業員をこき使ってしかも人件費を抑えればよい。
外資が入った企業はもちろんそうする。
すると、会社の従業員、つまり、一般の日本人にとっては、特にメリットはなくデメリット。
外資のやつらや一部の日本人に大きなメリットがあるだけ。
売国そのもの。
アメで、日本的経営が見直されているのは、確かだが。




811 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:17:37 ID:vaXDG3DE0
小泉はアメリカに日本を買い取らせようとしてるのか?

812 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:18:15 ID:jr9ib6jh0
頭の悪いgHpIf0VS0のためにまとめてやるとだ、

1.こちら:小泉竹中は、持ち合い解消させて外資に買収させやすくした

2.gHpIf0VS0:は?小泉以前に、80年代から持ち合い解消が進んでたぞ?

3.こちら:バブル以降の自主的解消とは別問題。それが進んでいたのにさらに徹底する必要なし

4.gHpIf0VS0:それまでは不十分。徹底させなきゃペンペン草も生えない惨状

で、2と4の間に断絶がある。趣旨が360度違ってきている。
そもそも1で問題提起されたのは、小泉竹中が、外資のために持ち合い解消させたってこと。で、
それに対する反論として、2で「小泉以前に持ち合い解消してた」となってる。で、逆にそれに対して
再反論として、2で十分なら小泉政権でやる必要なしってことになった。
もし4が正しいなら、1に対する反論にはなっていない。やっぱりやったのは竹中小泉ってことになる。



813 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:18:53 ID:Vext4jOo0
>>801
個別の案件と政府の行動を同じ視点で考えるのは間違い
日本企業が買収されるのを推進するというなら、
売国奴の謗りは免れまい

814 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:23:13 ID:7MrK+Jvr0
>>812
わかりやすい

815 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:23:35 ID:gHpIf0VS0
>>800
それはあなたの読解力の問題でしょ。
基本的な事実を押さえている人はそんな誤読は決してしない。
思い込みや決め付けよりも、事実を尊重しましょうよ。
企業の持ち合い解消売りの推移ならネットに転がっているからそれみて勉強してね。

>4年間デフレ推進でやってきて、今年度末に量的緩和ではな…

デフレ推進という前提が間違っているのは置いといて、
じゃああなたならどんな政策を採っていればよかったと思う?
具体的に書いてほしいな。無責任にケチつけるなら誰でもできるし。
ゼロ金利政策が失敗? う〜ん、もはや言葉もありません。大丈夫ですか?

816 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:24:30 ID:jr9ib6jh0
>>805
だから反論するなら、論理整合性をもってくれ。
株価が下がると困るのは、株式持ち合いしてたから。
しかし、アンタは解消したといってる。
それにも関わらず、後のレスで株価高騰が景気の救世主のように書いてる。
株価が上がったなら、持ち合いしてても含み益が増加するだけで、得になりこそすれ損にはなってない。

無論、今の日本企業が持ち合い解消等で世界でも類を見ないほど自己資金調達体質になったのは事実。
で、結果としてだ。小泉がやろうとしてるように、日本企業が外資に買収されるなら、それもこれもまったく
意味がないだろう。
苦労して活性化して、その成果は全部持っていかれるってことになる。高収益体質で資金調達もばっちり
なのに、なぜ外資に売る必要があるんだ?そもそもこのスレの議論がわかってるか?

817 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:25:06 ID:DkRKdFa30
よく分からんけど町工場のシャチョさんってのは、
大抵その町工場の技術隊長も勤めてて、
シャチョさんが開発もやっている場合が多いと思おう野で、
町工場を買ってシャチョさんにハッピーリタイヤしていただいても、
工場のドンガラとアルバイターだけ残って重要な技術は残らないような・・・。

818 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:25:44 ID:Vext4jOo0
>>802
ゴーンの評価は引退するまで保留にしたい
この先どうなるか分からん

819 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 05:26:06 ID:W4t6ADlh0


         
  ∧∧
  (=゚o゚=)   全部 闇のしわざ
〜 (|  | 
   U U

820 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2006/03/01(水) 05:26:54 ID:W4t6ADlh0
>>817

  ∧∧
 ( =゚-゚)<うん

821 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:32:59 ID:jr9ib6jh0
>>815
もう書いたけど、その終局が外資に売ることなら、意味がないだろう。
売らないなら、そもそもこのスレの>>1はなんだって話になる。
基本的な事実としてはどっち?外資に売るのか?売らないのか?

だいたい、インフレってなんだかわかってるんだろか?金利が上がる=インフレ?
そもそも経済運営語るスレじゃないからそっちの政策については書いてないだけ。
まあ書けってんなら書く。
そもそも、ムリに性急に銀行の自己資本比率等見直す必要などなかった。つまり、不良債権と今言ってる
ものの多くは不良債権ではなく、ゼロ金利という国民に痛みを背負わせる政策で銀行いったん痛めつけた
後飴をくれてやって救済する必要もなかった。
派遣規制緩和をせず、正社員雇用を大事にしていれば、今のようなフリーター増もなく、家計所得もこれ
ほど減りはしなかったろう。したがって、今ほどデフレ不況にはなっていない。

822 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:34:53 ID:rtzpNdOF0
>>817
君は日本の技術の全てが技術者個人の力量に依存してると本気で思ってるの?
そりゃノウハウ化できない技術など外資の知るところではないだろうさ

823 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:34:53 ID:Bf80BqMM0
>>802
いやいやいや。
日産はほぼ半数の議決権をルノーに握られているから、社長すらも
自由に選べないじゃないか。これに対して日産が持っているルノーの
株式は10数%である上に議決権がない。
年間生産台数は日産とルノーはほぼ同じなのに。
ルノーにとってはいいことづくめ。

2007年には外国企業による株式交換がスタートすることから、
買収を防ぐために、恐らく国の政策で株価が今年はあがるんじゃないかと。

その時ルソーは日産の株を売るかはたまた、株式交換で別の会社を買うか。
来年は恐ろしいことになるかもよ。


824 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:36:47 ID:gHpIf0VS0
>>816
すいません、頭が悪いもんで前半のあなたの文章が理解できません。
>>805をよく読んでね。勝手に誤読してそれを前提に書かれても対応のしようがないですよ。
後半の部分は、外国人が日本への投資を増やす=日本企業が外資に全部持っていかれる、
という意味不明の飛躍があるのでついていけません。
じゃあ、あなたは外資が引き上げて日本経済がもつと本気で思ってるんですか?

825 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:37:28 ID:7MrK+Jvr0
>>821
銀行うんぬんのくだりはイマイチ俺にはよくわからんけれど
アンタの言ってることはあってると思うよ

826 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:39:40 ID:DkRKdFa30
>>822
町工場や中小零細企業の話としてはね。
だいたい技術者個人の力量に依存しない技術なんてものは、
いずれ資金力のある者に真似されて追い越される。

827 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:41:59 ID:gHpIf0VS0
>>821
すべて想像に基づいた結果論ですね。
わたしはまったくそうは思いません。
ゼロ金利=国民に痛みを背負わせる政策、と決め付けている時点で斜め上です。
これ以上は水掛け論でしょう。

828 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:43:02 ID:F6xgaNxM0
>>822
職人をなめるな
技術屋がなぜ技術「屋」なのか

829 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:43:13 ID:jr9ib6jh0
>>824
外資ってのがどこまで指すかによる。
外国人投資家による日本株への投資ってことなら、1兆円だから全体としてはそれほど大きくない。
今の株価上昇は割安になった日本株に、外国人投資家の余った資金の一部が流入したことをきっかけ
にはしているが、もはやその手は離れている。今引き上げたところで問題ない。だいたい株価ちょっと下
がるだけだし、そういった意味ではライブドア問題のほうが影響が大きい。

そもそも、今投資してる外資追い出せって論はこのスレでは誰もしていない。もちろん私もだ。現行ルー
ルのもとで、正々堂々投資して投資されて、資金を流動させればよい。
ところが、小泉は、数値目標を掲げて株価交換によるM&A解禁という日本に実質不利なやり方で外資
に日本買いをさせようとしている。それに反対することが、なぜ
「外資が引き上げて日本経済がもつと本気で思ってるんですか?」
とかいう感情的な極論になるのかわからない。

830 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:45:47 ID:xqIWdWtJ0
外資が入るのって何が悪いの?
法人税も払うんだろうし、雇用促進にもなるし
さっさと引き揚げられないような仕組みがあれば全然いいんじゃないの?

831 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:46:06 ID:gHpIf0VS0
>>829
>「外資が引き上げて日本経済がもつと本気で思ってるんですか?」
>とかいう感情的な極論になるのかわからない。

外国人が日本への投資を増やす=日本企業が外資に全部持っていかれる、
というあなたの主張への皮肉です。

832 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:47:45 ID:rtzpNdOF0
>>826
君の話からすると彼らの引退とともに日本の技術立国としての
命運も潰えるわけか
ただ技術者個人の力量に依存する技術でもノウハウとして承継可能なものはある
はずだぞ

833 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:48:21 ID:rwJUU83K0
売国…

834 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:51:00 ID:jr9ib6jh0
>>827
家計に入るはずの金利収入、10年間で154兆円失われたんだけど?
それで痛くないわけがない。同時にローンの金利も多少下がったが、貸し付け金利と預金金利の差が
大きいから銀行の利ざやが拡大し、銀行の収益は過去最高になってる。それは、国民に本来はいるは
ずの金利収入が、銀行の懐に入っていたことを意味する。
その金で今まで不良債権処理をしてきたわけ。

だいたい自分のほうが「反論するなら対案もってこい」っていってるのに、「私はそうは思わない」だけで
自分はOKってズルくない?
今の政策が正しいと思うってことなら、当然少子化と、それによる国力低下という未来をも肯定すること
になるわけでね。


>>831
アンタが言うように、日本企業が持ち直してて業績もいいなら、ほっといても投資増えるだろ。
なぜわざわざ外資有利ルールにしなきゃいかんのだ?株価交換M&Aしなくても、投資増えるだろ。
増えないってことは日本の企業に魅力がない・株価割高ってことで、アンタのこれまでの主張もウソになる。

835 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:52:32 ID:pC9DBujq0
町工場の売却時には
職人、ノウハウ、独自の機器ごとそっくり買われちゃうんじゃないかな?
それこそ工場(建物+土地)だけが買われるのなら問題は無いと思うけど


836 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:54:18 ID:DkRKdFa30
>>832
その通り、彼らの引退とともにその分野の技術は消えるでしょうね。
ただ、中小零細技術系企業のほとんどはファミリービジネスなおかげで、
技術は伝承できてるわけ。
身内以外でも身内並みにディープな人間関係で成り立っている。
つか、個人の力量に依存しない技術なんて、
承継可能もなにも勝手に真似すりゃいいじゃん。
無理なら特許買うとか。

837 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:56:59 ID:7MrK+Jvr0
>>830
法人税も払わないし、雇用は国外の人間を雇用したり、日本人に不当な扱いをすることが考えられる
というか現実にしているから

838 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:58:32 ID:rtzpNdOF0
>>836
技術を伝承する仕組みがあるならノウハウ化できるということでは?
ノウハウとしての技術は当然標的になるぞ

839 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 05:59:43 ID:uFxwaoT70
>>837
法人税は払うだろ

840 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:02:45 ID:xqIWdWtJ0
中国は対中投資に対しておいしいトコだけ持っていけるように上手く規制かけてるんだろ?
日本も同じようにすればいいじゃん

841 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:03:43 ID:F6xgaNxM0
>>838
「ノウハウ」と言う言葉について何かすれ違いを感じる

842 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:06:12 ID:rtzpNdOF0
>>841
どんな点で?

843 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:06:30 ID:gHpIf0VS0
>>834
正直、もう眠くて長文書く気力もないわ。
最後に。
ゼロ金利政策というのは景気刺激策であり、
潰れそうだった銀行を救済するためにどうしても必要だったわけ。
もちろん非常手段。
そこに目をつぶって、国民に入るはずだった金利収入が、とかいうのはフェアじゃないし、
結果論に過ぎないでしょ。銀行が復活したいまだからこそ言えるのであって。
みずほへの資金注入は当時批判されたが、いまから考えればあれが反転のターニングポイントだった。
導入当時の状況でゼロ金利政策以外にどんな方策があったのかね?
外資導入については注意すべき点として>>787の最後の3行に書いている。
その対策さえしっかりしていれば外国人がさらに日本に投資することは歓迎すべきことだ。
万全ではないから正直危ういんだけどね。

844 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:11:28 ID:F6xgaNxM0
>>842
マニュアル化は出来ないけど伝承する事は出来るって感じかな?


845 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:14:36 ID:vEgCdRQk0
>ゼロ金利という国民に痛みを背負わせる政策
>ゼロ金利という国民に痛みを背負わせる政策
>ゼロ金利という国民に痛みを背負わせる政策
>ゼロ金利という国民に痛みを背負わせる政策

846 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:18:35 ID:rtzpNdOF0
>>844
伝承できるなら問題ないのでは?
伝承された若しくは伝承されるべき人間ごと買収すればいいわけだし

847 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:24:12 ID:FwrYkBUJ0
もう、超絶に売国政策発動だな。
こんな現実的な実行力ももった売国政策の数々を
発動しようとしている小泉は最低だろ。

848 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:24:35 ID:uFxwaoT70
ゼロ金利=外資不要論
中央銀行が金利を上げれば株も債権もすべて利率が上昇する
そうなりゃより高利率で運用したい投資家たちは日本にこぞって投資するだろうね
この前量的緩和が解除されたけど次はゼロ金利解除です。

これが小泉の経済政策なんだから受け入れるしかない

849 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:26:40 ID:IKxTjKIr0
相変わらず売国一直線だな
脳味噌がカラッポって恐ろしい

850 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:26:53 ID:vEgCdRQk0
一九九三年からの十年間で払われるべきだった「国民の利子所得は百五十四兆円減った」(福井)


日銀の過てる金融政策による逸失GDPはそんなものじゃないだろうと。
1994年度以降名目3%成長していた場合の名目GDPと実際の名目GDPとの差を
2003年度まで合計すれば700兆円近くになるのですが。

ttp://bewaad.com/20060217.html

851 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:29:54 ID:vEgCdRQk0
この前量的緩和が解除されたけど
この前量的緩和が解除されたけどこの前量的緩和が解除されたけど
この前量的緩和が解除されたけどこの前量的緩和が解除されたけど

852 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:32:32 ID:uFxwaoT70
>>851
【金融の量的緩和解除】 政府内に容認論広がる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140993607/l50

853 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:40:10 ID:Y29vMh8s0
外国からの投資とは、簡単に言えば外国から借金をするようなものだ
貧乏な時はとてもとてもありがたいものだが
世界有数の金持ちの日本が借金をするのは金利の分だけ損だわな

854 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:40:56 ID:vEgCdRQk0
×この前量的緩和が解除されたけど
○この前アナウンスメント効果を狙って、反応を見るため量的緩和の解除を容認する発言があったけど

855 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:48:15 ID:uFxwaoT70
うるせーバカ
インタゲ厨と朝鮮人とバカウヨは死ね

856 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:53:32 ID:vEgCdRQk0
FRB理事長バーナンキは自他共に認めるインタゲ厨

857 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 06:58:20 ID:uFxwaoT70
インタゲ厨の脳内にはスタグフレーションなんて言葉はない

858 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 07:08:50 ID:vEgCdRQk0
問6-2:物価上昇率が上昇すればそれにつれて金利も上昇するから、
リフレをしても景気回復にはつながらず、スタグフレーションとなってしまうのでは?

答:

スタグフレーション、つまり実質的な総生産=総所得=総需要の拡大を伴わないインフレは、

* 外生的なコスト増(原油価格の上昇など)が起こっている場合
* 効率的な部門が資源過少で賃金や金利を上昇させる一方で、非効率部門に資源が拘束されたまま賃金上昇などについては追随するような場合
* 高インフレの是正過程で、インフレ率が十分に低下する前において、金融引き締めにより景況が悪化する場合

において発生し得るが、現在の日本における通貨供給増による物価上昇は、そうしたケースには該当せず、スタグフレーションが発生するおそれはほとんどない。


ttp://bewaad.com/archives/themebased/reflationfaq.html

859 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 07:15:46 ID:mnBSQz780
外国人出資比率高い企業の政治献金を緩和・自民検討
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1139930811/l50

この制度とセットと見たなwww
外国企業呼びまくって献金ウハウハwwww


なんて漫画みたいなこと・・・ないよな?

860 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 07:23:36 ID:x1WVWjFU0
ナショナリズムだけしか頭に無いバカに経済問題語らせると
こういうことになるってお手本みたいなスレだ・・・
幕末にやってきた黒船見て攘夷だ夷狄は氏ねとかファビョってた奴らの時代から
一歩も成長してないな。

861 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 07:34:46 ID:e8MWl/Ad0
     /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
    /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
   /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
   |::::::::::|            |ミ|
  . |:::::::::/            |ミ|
   |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
    |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/  民主党に政権まかせてくれれば
   /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   中国様にとって最高の国に
   | (   /////  | ////  |  できるんだけどねえ。
    ヽ,,         ヽ    . |  
      |       ^-^      |
      \     ‐-===-    |
        \   "'''''''"   /
          \.,_____,,,. /


862 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 07:43:25 ID:uFxwaoT70
>>858
やっぱりインタゲ厨って実質GDPのマイナス成長とかインフレ率をコントロールできなくなることとか考えられないの??

863 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 07:56:32 ID:uFxwaoT70
だいたい日本の統計がそんなよくできてたら15年間も停滞してないだろう
福井さんやってる金融政策が功を奏すのは1年後くらいだし
余剰な金融緩和はバブルの再来を招くだけ。インタゲ厨は心のどこかでバブルになってもかまわないと思ってるに違いない

864 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 08:04:34 ID:IezPZ6Cs0

 日産は2002年3月、仏ルノーに金融子会社の日産ファイナンスを通じて、19億400万
ユーロ(約2175億円)を出資した。続いて5月、2億6140万ユーロ(約300億円)を追加出資
して、対ルノーの出資比率を15%とした。これはフランス政府に続く第二位の大株主で、
ルノーとの提携関係が「救済」から相互出資による「対等な立場」に進化したと言うのが、
日産ゴーンの謳い文句だ。だが、これははなはだ疑問なのだ。

 「極言するなら、この資本関係は、ルノーを利するだけ。日産にはほとんどメリットがない
というのは、日産が取得する株式には議決権がないからです。議決権のない株式を引き受けて、
いざという時にどうするんです?」

 こういって外資系の証券アナリストはあきれる。ルノーは金を出し、日産の経営にも口を出す。
一方、日産は金を出すだけで、ルノーの経営には一切口をはさまない。いや、はさめないのだ。
こうした不平等な取り決めに異議を唱えない日産の日本人の役員たちは、独裁者ゴーンの前に
ひれ伏す従順な下僕でしかない。
 ルノーが日産を支配するようになったのは、1999年3月にルノーが日産グループに6430億円
を出資、日産本体の36.8%の株式を握り、筆頭株主なった時からだ。日産が議決権のない株主
取得を見返りに2475億円を出資したことで、ルノーは投資額の四割弱を回収できたことになる。
 さらに、日産は2001年3月期決算から一株当たり年7円の配当を復活。ルノーは100億円
強の配当を受け取った。社内保留より株主配当を優先するのが外資系の流儀で、2002年同期は
同8円配当と、さらに1円増配した。日産はルノーにとって、“金になる木”に大化けした。
ttp://www.kyoto.zaq.ne.jp/ark/global/GENDAI.HTM

865 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 08:11:29 ID:0epL4koF0
東証財布杉!!!!!!

866 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 08:14:07 ID:2qeiozqa0
あ〜はははぁ

867 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 08:41:21 ID:uyZgjIch0
>>849
売国売国言うが、小泉だって民主党だって、どんな野党だって
自分なりに「これは自国の益になる」と思ってるから数々の政策打ち出してるんだろうがバカ。

ただそのスタンスは党によって違うし、結果も違う。
だからオレ達には政治家と政党を選ぶ義務があるんだろうが。
本気でアホだなお前。

868 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 08:45:18 ID:DfRo126f0
さあ、皆さんご一緒に!


「民主よりはマシ!!」


この呪文を100回唱えれば、あら不思議、
こんな政策気にならなくなりますよ!

869 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 09:09:26 ID:hWbQ1Qux0
とりあえず株式交換による企業買収を凍結しろ。
時価総額が小さい日本が圧倒的に不利になるだろ。
アメリカにはライブドアみたいな見掛け倒しの時価総額の大きい企業が腐るほどあるんだからさー。

870 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 09:19:56 ID:2VgLwOd30
なるほど。
あっちはライブドアみたいなののさきがけだからな。
大変だ。
それはやめて欲しいな。

適当に会社をでっち上げる

見掛け倒しの株価上げる

よさげな日本企業を株式交換つかって買収

大元のでっち上げ会社が傾く

いつのまにかクズ株つかまされている日本企業


871 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 09:25:49 ID:hWbQ1Qux0
それから株式交換による企業買収を進めたのは竹中&小泉と民主党だから。
特アさえ絡まなければ民主党は自民党以上の親米政党だよ。

★民主、会社法案の修正案・外国株対価の合併凍結解除要求

 民主党は2日、政府が今国会に提出した会社法案への修正案を固めた。
政府案では外国株を対価にした企業の合併・買収(M&A)の解禁を
2007年まで1年間凍結したが、この規定の解除を要求。5日にも与党に
提示し、与党が修正を拒否した場合は政府案に反対するとともに、
独自法案の提出を検討する。

 修正案は党会社法プロジェクトチーム(山内おさむ座長)が作成した
もので、政府案について「経営者寄りであり、株主・投資家の保護が
後退している」と批判した。凍結規定の解除を求める理由に関しては
「対日投資拡大の観点からも、外資脅威論によって(M&Aの解禁時期を)
先送りすべきでない」と指摘。日本企業の競争力強化のためにも、
過剰な規制は望ましくないとの立場を明確にした。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050403AT1E0200I02042005.html (リンク切れ)


872 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 10:16:06 ID:ngxS++xN0


この政策を米への売国的政策だと騒いでおきながら、日本の軍事力強化には反対する人たち。
                  ↓
             中国サマの手先





873 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 10:17:36 ID:CXMZJyyE0
去年の資料だが、株式交換で日本の優良会社も簡単に買収される。なぜ政治家はこんな不平等条約を結ぶのか?どう考えても、日本の株価あげる方が先だろ。

石油 ・エクソンモービル(米)を100 とすると ・新日本石油は3
金属 ・アルコア(米)100           ・新日鉄  52
製薬 ・ファイザー(米)100          ・武田薬品 15
日用品 ・ピー&ジー(米) 100        ・花王 10
飲料  ・コカコーラ(米) 100        ・キリンビール 9
小売業  ・ウォルマートストアーズ(米)100  ・イトーヨーカ堂 7
銀行 ・シティグループ(米) 100      ・三菱東京FG 24

874 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 10:31:04 ID:GlA4xAyw0
工作員でなければ >>606>>611 を読んで
買収の実態をあらかじめ知っておいたほうがいい。

自分の勤めてる会社もそのうち買われるかもしれんからな、
そういう時は早めに見極めて逃げ出したほうがいい。


875 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 10:34:00 ID:uFxwaoT70
>>870
株式交換でクズ株掴まさせられるのは日本企業じゃなくて日本企業に投資してる投資家

たとえば極端な話、ライブドア株の株価が400円でトヨタ株の株価が6000円だった場合、
トヨタの株主たちに対してライブドアの経営陣が「トヨタ株一株あたりうちの株券15枚と交換しないか?」と
持ちかけて株主側が「そんな会社知らん」といえばじゃあ30枚(12000円)でどうだと交渉して
合意に至り買収のめどが立てば、次はライブドアの株主総会でトヨタ買収が話し合われる。

自動車とネットの融合となれば今後業績はさらに伸びると予想した多くのライブドア株主は
これに同意し法律で定められている議決権ベースで三分の二の同意を得ることになる。かくしてライブドアはトヨタを買収したわけだ。

だけど株式交換での買収は敵対的買収で使っちゃいけないようになってるから今書いた俺の妄想通りにはならないと思う

外資もこれに然り、互いに合意の上での買収となるから別に警戒する必要はない

876 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 10:38:13 ID:XZgZ3mkM0
お金もってきてくれるのならいいや

877 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 11:55:25 ID:utTTfLKH0
だれか有名な経済評論家がアメリカの対日投資が増えると
自分の企業を守る為にも米軍が勝手に出動するから
日米安保はいらないっていってたが、あまり増えないだろうしそうは問屋が卸さない。
アメリカも外資=巨大国際企業を数多く呼び込んで米ドルがクラッシュする担保にしてるからね。
日本とアメリカが違うのはアメリカが同じ業界の再編で買収されるのに比べて、
日本は経営に生きずまった結果、ハゲタカが群がるのみ。

ニューズウィークはリベラルだがリベラルだからこそ分かることがある
http://www.newsweekeducation.com/interactive/globaleconomymap/

878 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:00:53 ID:Cc98QCRH0
売国竹中は氏ね

879 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:02:42 ID:FKqGJX040
まぁ、べつ今更アングロサクソンに買収されようと架橋に買収されようと
怖くないけどな。
もともと人買いがまかり通り、高利貸しが大手を振って歩くような国だ。

外資の人間と対して変わらんメンタリティの人間が増えてきてるんだから、
彼らに慣れれば、外資とも上手く付き合える気がする。

880 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:05:20 ID:vEUvS3ldO
軍拡中の国がそばにある時にエネルギーと通信が他国に握られることが問題。

881 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:09:46 ID:HwSGmOG+0
>>880
大丈夫だよ。外資参入緩和、積極導入すれば、中国様もいちいちい
武力侵攻なんてしちめんどくさいことせずに、金で日本人のほっぺた
はたいて土地や会社を奪ってくだろうからw

アメも中国も、一国が資源も人材も土地も企業も自由に金で買える
状態にあるならいちいち戦争なんてせずに金で合法的に略取するに
決まってるw

そのうちユダ公、アメ公、露助、中国人の資本家が日本のマーケットで
でかい顔してふんぞり返る時代が来る。

882 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:13:42 ID:vEUvS3ldO
>>881
東トルキスタン状態まで行くかな>日本

883 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:16:16 ID:1hnuJzOE0
>>882
さすがにそれはいかないんじゃね?

まぁ、将来的にはたぶん人種も企業も雑多でごちゃ混ぜ多国籍な
シンガポールみたいな島国ができるだけかと。

「日本的」と言われるようなアイデンテイティが希薄化して
普通のグローバルカントリーになる。

884 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:18:46 ID:FgadjfiX0
>>879
小泉の労働、経済、教育政策はその為だったのか!

885 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:19:07 ID:+IKtVhWA0
すでに実質的には米国の天領と化しているわけだからわざわざ言わんでいいとも思う。

886 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:21:08 ID:il5GOUVg0
日本企業を売りに出すということなの

887 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:22:35 ID:S4lmcLpo0
とりあえず言っとくと
ある意味中国よりも、株式交換による企業買収のほうが恐いんだよ 。

それからね三井住友グループはすでに外資系の会社なのでよろしくw

竹中くんが銀行イジメしたときにバカな三井住友の首脳陣は
表面的な自己資本比率を高めるためにインチキファイナンスをおこなった。
三井住友がゴールドマンサックスに貸したお金で
ゴールドマンサックスが三井住友の優先株引受けた。
その直後、ゴールドマンサックスはカラ売りで三井住友の株価を
暴落させ、優先株の普通株への転換価格を下げさせ
三井住友の膨大な株数を得る権利を確保事実上の筆頭株主になった。

要するにタダで、ゴールドマンサックスは、三井住友グループの
オーナーになったわけだ

日本の癌は竹中君だね。


888 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:38:06 ID:lZO2fAhz0
日本は既にアメリカの植民地だからいいじゃんとか言う人はどっかの工作員?
国連投票でも日本はアメリカへの賛成率は5割なのだが・・・。
こんだけ反対行動してて世界2位の経済大国が植民地のわけないだろ。
諦めムードを作るのが目的か?
あとどうせ将来は中国に支配されるとか言う奴は日本人じゃないのか?
俺は中国に支配されるなんて真っ平御免だから抵抗するぜ。
とりあえず反対の人間はメールくらい送ろうよ。
小さなことからコツコツとだ。

■政党とか■
●首相官邸  http://www.kantei.go.jp/
 TEL 03-3581-0101
 ご意見募集 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
●各省庁一括 http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
 ↑全省庁へまとめて送れる

●自由民主党 http://www.jimin.jp/
 本部  TEL 03-3581-6211
 公聴室 TEL 03-3581-0111
 自民党に物申す http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html

889 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:48:51 ID:fiqzWwza0
なんで?日本に資金力が無いわけじゃないし、
発展途上国でもないのになんで外資導入の政府目標が必要なの?

890 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:51:30 ID:S4lmcLpo0
ちょっと日本を卑下するような書き込みが多いのは気になるな。
そんなにアメリカや中国様に支配されたいのか?

891 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:51:46 ID:DfRo126f0
お前ら自民党に投票したんだから自業自得じゃん。

892 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:54:44 ID:+nAeDmdu0
>>890
既に内政ボロボロだから。

893 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 12:55:22 ID:S4lmcLpo0
>>891
>>871
民主党もやる事は一緒だった。
この件に反対してたのは自民党保守派だけだ。
君の言い分は的外れ。

894 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 13:00:20 ID:uaV/VwrY0
直接投資といっても不動産・ゴルフ場を買いあさってるだけで雇用効果の大きい製造業への直接投資はほとんどない。

895 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 13:08:12 ID:lHgX+T9+0
外資献金規制緩和、会計基準、会社法改正などなどなどなどな…

中国より米国の方が恐ろしい。

気づかない内に無形侵略が進んでいる。



896 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 13:11:14 ID:/sXjZJcJ0
>>894
ゴルフ人口って目に見えて減ってね?
不動産だって人口減で需要減確定だろ

わけわかんね

897 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 13:13:22 ID:ACSfLG8m0
うぬこそ真の売国無双よ!

898 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 13:18:11 ID:+IKtVhWA0
米国の投資は恐ろしくは無いがその肝心の親方があと20年もすると中国人が激増して
政治的に大きな影響力を持つ。その時日本がどうなるのかだな。どう扱われるのか

899 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 13:29:01 ID:j6UdWI1A0
首相官邸や自民党にメール出した。
不満がある人は出しといた方がいいと思う。

900 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 13:46:39 ID:mnBSQz780
>>893
その自民党保守派って全然役にたってねえなw

901 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 13:52:58 ID:j6UdWI1A0
>>900
そうだね。
だから自民党保守派が役に立つようにする為に選挙では
なるべく保守派を当選させなきゃいけないね。

902 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 13:56:01 ID:/sXjZJcJ0
>>901
それはレミングだな

903 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 14:07:54 ID:IezPZ6Cs0

買収するに当たっても、買収先に十分な資産が有るにもかかわらず、資本が小さければ
容易にレバレッジド・バイアウト(買収先資産を担保として当て込んだ買収)ができます。
他国民の資産を自国の利益のために運用すると云う方法は、第一次大戦前にイギリスが
中国に対し香港上海銀行を通じて行った方法と基本的に同じで、金融による植民地政策
です。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/kinkaikin.html

904 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 14:09:49 ID:NtNgfQNx0
>>887
ケケ中は本当に日本の癌だね。凶悪なスキルス癌だよ。
国をぐちゃぐちゃにして、美味しいところだけを一族で吸い上げるつもりなんじゃないかね。
後進国でよくあるような。

905 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 14:12:15 ID:M/UA5Ba00
日本の首相が日本を外国の経済植民地にすべく画策してるってどういう国だよ

906 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 14:20:58 ID:IezPZ6Cs0
小泉・竹中ラインの市場原理主義に便乗したファンド資本主義

アメリカでは1980年代にファンド資本主義が跳梁したが、次々に失敗して、市場は
一定の秩序を取り戻した。それが20年遅れで、日本市場で再点火されようとしている。

竹中氏につながるファンド人脈は、宮内、村上、堀江、三木谷各氏等、外資を背景に、
IT産業を拠点として、日本のPBR(株価純資産倍率)の低い会社を狙い撃ちにし、
「安く買って高く売る」(村上氏)ファンド資本主義を拡大している。
ttp://www.jnpc.or.jp/section3/essay-shinshun-06-watanabe.htm

907 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 14:23:14 ID:vL/IIJ740
良い外資は入って貰う方がお互いにメリットがあるでしょ。
排外主義ってのは他国差別主義な訳で…
良い友人を作ることは非常に重要。日ロ戦争で日本が勝てた?のも
日本に出資していた第三者的な影響があったからだし。

問題は悪い外資。投機的な上前だけはねる連中をどうにかしろと。<政府
金融政策が後手後手に回るからそういう連中に付け込まれる。
金融政策を左右できる側がゲームに負けるほど愚かなことは無い。
量的緩和解除も慎重かつ戦略的にやるべきだ。

908 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 14:32:37 ID:OsFz70Xd0
>>907
外資の参入そのものに反対してる人は少ないでしょ。
みんな売り方に問題があると言いたいんじゃない?
未だに「新自由主義」を信奉してる竹中に対する反発もあるだろうし・・・。

新自由主義 (Wikipedia)

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9

>日本国内の評価とは全く正反対に、新自由主義的な政策で国民経済が回復した国は実際には存在していない。
>債務国の再建策として新自由主義的な経済政策を推し進めていたIMFも、2005年、その理論的な誤りを認めている。


909 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 14:38:26 ID:KvKAxG9K0
>>908
外資の参入は問題ない、日本で商売したり起業してください。
債券や株式で出資を募り資金を集めても良いですよ。

小泉がやろうとしているのはそうではなく差益狙いの短期資金を
入れようということ。日本に入ってくるが確実に出て行く資金なので
わざわざ日本ががんばる必要などない。

差益で儲けますというやつの協力をする必要などどこにもないよ。
差益を抜かれるのは日本なんだしさ。

910 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 15:13:55 ID:vRJsCi7E0
結論は竹中イラネって事でいい?

911 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 17:28:24 ID:akL1kR0S0
こんなことが許されるのか――。経営不振に陥った日本中のゴルフ場を
“二束三文”で買い漁っていたハゲタカ外資が、巨額の利益を得ようと
しているのだ。小泉・竹中コンビが、不良債権処理を強硬に推し進めた
結果、この5年間だけで実に470ものゴルフ場が倒産した。その
ゴルフ場を次々に買い占めていったのが、ハゲタカ外資だ。「いまや
日本で一番ゴルフ場を保有しているのは、米ゴールドマン・サックスと
米ローンスターです。それぞれ92コースずつ持っている。それも、
100億円以上かけて開発したゴルフ場を、たったの2億〜3億円で
買収している。買った後は、会員にプレー権を約束する代わりに巨額の
預託金を放棄させ、収益を上げるために客を詰め込み、せっせと日銭を
稼いでいます。これだけでもボロイ商売ですが、さらに今度は、ゴルフ
場運営会社を上場させて、巨額の上場益を得ようとしているのです。
ゴールドマン・サックスは運営会社『アコーディアゴルフ』を来年
後半に東証に上場させ、ローンスターは早ければ年内に『パシフィック
ゴルフ』を上場させる予定。上場益は500億〜1000億円になる
のではないか。上場益だけで十分に投資資金を回収できる。タダ同然で
90コース以上のゴルフ場を手にしただけでなく、上場益でオツリまで
くるのだから笑いが止まらないでしょう」(経済ジャーナリスト・
松崎隆司氏)日本中が不況で苦しんでいるというのに、こんなバカな話は
ないだろう。巨費を投じてゴルフ場を開発した日本の会社は「不良債権
処理」の美名の下に銀行に潰され、ゴルフ会員権も紙クズ同然になった。
日本では誰もが大損したのである。ハゲタカだけが大儲けするなんて、
どう考えてもおかしい。
ttp://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20050930/1128021808

912 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 17:32:08 ID:akL1kR0S0
▼ ハゲタカ外資は「不良債権ビジネス」で400兆円のボロ儲け ▼

 外資が日本でボロ儲けしているのは、ゴルフ場ビジネスに限らない。日本の
「不良債権処理」を利用して、あらゆる業種で日本を食い尽くしている。
米リップルウッドが、破綻処理した長銀を、わずか10億円の元手で買収し、
4年後に再上場させて一夜にして2300億円の利益を手にしたのは有名な
話だが、同じようなコトがアチコチで起きている。「ハゲタカ外資は日本の
至るところに“星条旗”を掲げ、土地、ビル、企業、レジャー施設……と
日本の富を次々に手に入れています。小泉首相と竹中大臣が“改革”と
称して不良債権という“屍”を市場に放出しているため、格好のエサ場に
なっているのです。都心の一等地は、凄まじい勢いで外資に買われている。
外資が都心で物色した不動産は、ざっと4兆円規模。最近は名古屋、福岡
という地方の中核都市にまで触手を伸ばし始めている。ハゲタカ外資に
とって、不良債権ビジネスは本当においしい商売。不良債権サマサマで
しょう」(経済ジャーナリスト・小泉深氏)一説に、米国にかすめ取られた
日本の富は「400兆円」とされる。
ttp://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20050930/1128021808

913 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 17:41:01 ID:+Pwk/uxr0
別にハゲタカじゃなくてもゴルフ場買えたよ。
住みついてるヤクザが怖くなかったら買えばいいじゃん。
日本人はヤクザが怖いから買わなかった。
外人はヤクザを追っ払えば高く売れると思ったから買った。

売りたいという日本人と買いたいという外人が、両者の合意のもと
売買した。
外人に売ってはいけない法律でも作れば、外人は買えなくなるけど
日本人はヤクザの住みついた物件をアホールドし続けるだけ。
どっちでもいいけど。

914 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 17:52:08 ID:H3TVhxih0
小泉はやる事なす事売国的だな。
ある意味首尾一貫してて感心するよ。

>>913
てかゴルフ場ってヤクザが住んでるの?
初めて知った。
ヤクザって野宿してるんだ・・・。

915 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 17:52:24 ID:0lG+fThj0
株式の交換で簡単にのっとれるようになるんだよね。

916 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 18:05:15 ID:4bXpI5wY0
退任間近で売国政策仕上げにかかったな
もう売国奴とバレてもいいんだよ
これ、露骨に日本売りますとはっきり言ってるようなもんじゃん

917 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 18:16:16 ID:g9X5eUl80
国内での国債発行の目的が、米国債購入費用捻出だということは、よく知られてはいない。
米国債発行高の4割超を、日本が保有し、その額今年初頭で6500億ドル。
要は米国財政を支えるために、国内国債発行限度枠も軽く無視して、米国債購入。
しかもこの金はもはや償還されることなく、米国に貼り付きっぱなし。
つまり形を変えた日本国富の米国への献上。

売国奴という語が、これほどふさわしい行為はなかろうて。
国賊は自民党なり、日本を食いつぶす最大の反日勢力は自民党であると心得よ。

「愛国」を叫んでみせる自民党自身が、内部から日本を食いつぶす、獅子身中の虫。
声高にその脅威としてみせる外敵に立ち向かう前に、守るべき国自体が内部崩壊する。

真の愛国心とは、国賊自民党を討滅すること。
最大の反日勢力とは、自民党であることを心得よ。
愛国者の歌だ。
真の愛国者はここに集え。

愛国なら 自民討とう (パンパン)♪
愛国なら 自民討とう (パンパン)♪
愛国なら 態度で示そうよ♪
ほら みんなで 自民討とう (パンパン)♪

918 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 18:25:35 ID:/PGiww9R0
また小泉&竹中の売国コンビか。
それにしても民主党も親米だと何度言ったら・・・。
民主党が政権とっても絶対米国債購入は止まらないって。
地道にアレな議員を落としていくしかないでしょ。

919 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 19:17:47 ID:zGOcDdE80
>>907
勝手にはいるのはすきにせいやということではあるが、
当然悪い外資を防ぐことも念頭におかにゃならんし、
ましてやこういう倍増なんて目標政策では
本来だったらこれないようなところも越させようという話ですが。

920 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 20:11:19 ID:yBp9vNvM0
また小泉の売国政策か

921 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 20:13:49 ID:I6+JxqrO0
円高になってからにしようよ

円安の今の状態で株式交換OKにして、外資に食い荒らされるなんて
ただのアホだよ

もうヤメテクレ・・・
痛い痛い痛いイタイ、日本を無駄に苦しめてどうすんのさ
またさ、まわりまわって弱いところに負担がくるんだからさ

922 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 20:19:19 ID:djhg3zBV0
小泉とか朝日新聞とか一部のアホに日本が動かされることに
本当に腹が立つ。

イスラム原理主義の気持ちがわかる今日この頃。

923 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 20:34:48 ID:EaBVlFjK0
もうすぐ任期切れだからって小泉は好き放題売国してるなw

924 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 20:44:39 ID:8FED+htO0
えーっと、外国人株式保有比率が高い企業からの献金の規制緩和も同時に進めてるんだよね。

925 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 20:48:57 ID:TY/XF/N80
小泉を批判する連中は信心が足りないよ!

926 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 21:11:29 ID:Ob7tIjxB0
これと外資献金合法化と外国人労働者受け入れの3点セットの方が
あっちの3点セットよりも問題な気もしないでもない

927 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 21:12:36 ID:rtzpNdOF0
これが改革の本丸

928 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 21:20:40 ID:yBp9vNvM0
とりあえず抗議先。
もう永田なんてどうでもいいだろ?

■政党とか■
●首相官邸  http://www.kantei.go.jp/
 TEL 03-3581-0101
 ご意見募集 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
●各省庁一括 http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
 ↑全省庁へまとめて送れる

●自由民主党 http://www.jimin.jp/
 本部  TEL 03-3581-6211
 公聴室 TEL 03-3581-0111
 自民党に物申す http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html

929 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 21:35:35 ID:aWz/FqZc0
また小泉の売国か?

930 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 21:37:12 ID:xc7VQDkD0
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l   構造改革のCM、もう見てくれたかな?
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)   宣伝するしかやる事なくなったら、
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  そろそろヤバイぞ!
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

931 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 21:37:33 ID:7+HjsaDG0
さすがブッシュ犬ジュンイチロウだな

自国民に汚染肉食わせても平気だぜ

932 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 21:42:59 ID:ImvIw6Jw0
>>39
なるほど参考になった

933 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 22:12:26 ID:VO/2HCU50
人口が減って貯蓄が減るんだから、海外からの直接投資を受け入れるのは
当たり前でしょうが。
今までの日本は以上に高い貯蓄率と一貫した人口増加傾向だから国内で
投資に必要な金をファイナンスできただけの話。
労働人口が減って年寄りは貯蓄を取り崩して生活していくんだから
そういう日本の形に合わせて、海外から投資を受け入れるのは
経済の教科書に書いてあると通り。
どこが売国?
人口構成の変化に対応しないで外人お断りとか言うほうが売国だろ。
っていうか無知だろ。

934 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 22:22:44 ID:yBp9vNvM0
>>933
誰も外資の参入そのものには文句を言ってないでしょうが。
>>909読め。

935 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 22:25:00 ID:kM8qgRK50
俺も外資導入賛成の立場だし、>>909と同意見だな。

マネーゲームと投資は違う。

936 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 22:26:49 ID:akL1kR0S0
米国の対日要求を日本の内政課題に偽装する小泉政権――関岡英之

日本の民間保険市場は、過去二〇年以上にわたって米国にさんざん食い物にされてきた。そうした歴史を学んだうえで
改めて考えれば、郵政民営化の本質は、いまだ米国の手垢がついていない、一二〇兆円にのぼる官製保険の市場開放
問題だということがわかる。
 「民にできることは民にやらせろ」、「官から民へ資金を流せ」というときの「民」は、日本国民の「民」でも民主主義の「民」
でもない。要するに米国民間保険会社の「民」にほかならないのである。
 こうした背景を、小泉総理は国民に一度でも説明したことがあっただろうか。解散を強行した直後のあの記者会見で、
ひとことでも触れただろうか。郵政民営化の是非を国民に問うてみたいと主張するなら、対米交渉の経緯も含め、すべて
の背景について説明責任を果たしたうえで、国民の審判を求めるのが筋ではないか。それができないのなら、「郵政民営化
は日本の構造改革の本丸だ」という常套句は、米国の対日要求事項を日本の内政課題に偽装して、国会を通すための
方便に過ぎないと、判断されてもしかたあるまい。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/

937 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 22:28:43 ID:VO/2HCU50
差益狙いとか何?
貯蓄と投資の差が資本収支になる訳だが。

938 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 22:33:11 ID:VO/2HCU50
日本からアメリカにも毎年「要望書」出してることは知ってるの?

939 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 22:36:07 ID:xc7VQDkD0
>>933
外資の日本企業への投資、買収が進めば、
労働人口の減少問題を解決できるのか?

940 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 22:41:55 ID:VO/2HCU50
人口はいきなり増えたりしないけど
国内の貯蓄不足を賄うことができる。

別に賄わなくてもいいけど、そしたら国内で意味無く金利が上がって
必要の無い我慢を強いられるだけの話。
外人が嫌いならそれでもいいと思う。
どっちがいいかを決めるのは選挙権を持ってる国民だし。

941 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 22:55:28 ID:C8PtG5B+0
そもそも現在でも普通に外資は日本企業を買収できるのに、
わざわざ買収しやすくしてやる必要もないわな。

942 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 23:19:32 ID:UW+9zduD0
>>909
>>小泉がやろうとしているのはそうではなく差益狙いの短期資金を
>>入れようということ。日本に入ってくるが確実に出て行く資金なので
>>わざわざ日本ががんばる必要などない。

なんでこんなに、確実に出て行くって言い切れてるのかが正直わからん。

そりゃさ、外人が儲けてたら気分的には面白くない。それが日本人だったらいいのにとは思う。

ルノーが日産で儲けてるのはしゃくだ、うきー、って気持ちはわかるが、当時の倒産寸前の
糞日産を取り込むことは、ルノーも社運をかけた勝負だったわけよ。
わざと外資に落とした新生銀行と違い、誰も手をつけようとしなかった。
ルノーがこなければ、日産なんて衰退しただろうし、雇用も税収も、歴史あるブランドも
失われた。どんなにルノーが儲けてたって、彼らがこなかったよりは日本にプラス。

日本全国でヤクザ債権と化してたゴルフ場なんて、外人くらいしか買わなかった。
ある意味で、数年間で外人に日本の癌を掃除させたいい例。

943 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 23:20:32 ID:xc7VQDkD0
日本企業を外資に売って
国内の貯蓄不足を解消するってこと?


944 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 23:22:56 ID:rtzpNdOF0
>>942
外資が入ってくるのは構わないが、それに加えてなぜ外資がわざわざ日本企業を
買収しやすくする仕組みを整備しなければならんのだ?

945 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 23:27:58 ID:C8PtG5B+0
>>942
てか君深夜の1時からずっと頑張ってるね。
主張には全く同意できないけど、その熱意には感心するよ。

946 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 23:53:37 ID:y+Mwxeji0
とりあえず株式交換による企業買収は凍結しろ。
買収させるんなら現金を貰え。
話はそれからだ。
紙屑同然のアメリカ株なんてイラネ。

947 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 23:54:33 ID:HBHDR0th0
>>899
郵政事業を民営化して、郵貯&簡保資金ごとアメリカに売り渡そうとしている小泉政権に、今さら何を言っても無駄無駄無駄ァw

948 :名無しさん@6周年:2006/03/01(水) 23:59:44 ID:y+Mwxeji0
いま日本の株式市場でスレ刷れ詐欺が横行している。
新興企業が、大幅株式分割とMSCBを使って合法的にニセ札を乱発し、大金を手に入れている。
ニセ札をつかまされツケを払わされているのが故人凍死家である。
特にMSCBは完全にインサイダー取引であり、外国の市場関係者
は許可している日本市場を嘲笑し、日本にきているハゲタカ外資は日本なら
やりたい放題とばかりに暴れている。
ヤクザだって負けてない、しっかりと大物の組が参入している。
すでに何年も前から問題視されていたことだが、一般には非常にわかりにくい
案件だけにそれほど騒がれないですんできた。
まぁ堀江君はいくらなんでもやりすぎたからアレになったけど・・・。


949 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 00:13:14 ID:RWDI5wNf0
このまま予定通りこの計画が行われれば間違いなくトヨタもホンダも松下も都市銀行も
無意味に株券を乱発し、時価総額が大きいだけの技術も資産もない、アメリカの3流企業に
乗っ取られる。
つまり、100年以上かけて築いてきた日本が世界に誇る技術も文化も根こそぎ略奪される。
その際に、外資が負担する金は、株券というニセ札を刷るのにかかる諸経費だけだ。

外資に買収されるのはいい、だが株式交換による企業買収だけは止めろ。



950 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 00:18:49 ID:/r/RRZbu0
ミンス信者の溜まり場だな。

951 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 00:20:29 ID:Io23Iz5c0
>>950
お前みたいな単純な生き物は気楽でいいよな

952 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 00:21:25 ID:QWUt+WJD0



        売国政権        売国政権        売国政権

        売国政権        売国政権        売国政権

        売国政権        売国政権        売国政権

        売国政権        売国政権        売国政権




953 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 00:21:58 ID:Gv1ZJ/Oa0
>>950
まあ、そういうことにしておきたい気持ちはわからないでもないが

954 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 00:22:48 ID:RWDI5wNf0
>>950
俺は民主信者じゃねーよ。
株式交換による企業買収を早めたのは民主の方だからな。

955 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 00:26:44 ID:7b0P9DAN0
>>947
小泉がアメリカに日本を売り渡そうとしてるって
民主信者は狂ったように言ってるけど、実際にアメリカ企業に買収された
日本企業ってあんまり聞かないぞ。
日本企業を買収しているのはどちらかと言えば
ヨーロッパ企業なんだが。

956 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 00:26:59 ID:qpKD6bmE0
>>942
掃除しやすくなる、か・・
日本企業主体じゃ、減ったとはいえまだまだ銀行や系列絡みのしがらみがあるから難しいのかな。
そんなしがらみのない海外ファンドだと、弱った企業を安値で買って解体、足かせ外れた優良部門を売却、
他の部門を償却するような企業もでてくるだろう。三洋電機なんかそんな感じかもしれない。
弱肉強食、勝ち組と負け組み、冷たいようだけど、業界全体の体力削っての廉売競争もしなくて
済むが、雇用の問題もあるし、どちらが良いのか悪いのか・・・
いずれにしても、韓国や台湾や中国の企業に加え、インドとか新たな競争相手が増えていくのは
間違いないのは確かだが。

957 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 00:27:20 ID:tStZ11AR0
3流でも同じ業種・業界に「拾われれば」いいほうで、そうとは限らんからね。
そもそもアメリカを始め一流といわれる多国籍製造業なんてそうそうあるもんじゃないし。
IBMでさえPC部門を切り売りしてる訳で、GEはもはや柱は金融になってるし、
そんな中で金融という名を借りた買収技術に磨きをかけたハゲタカが群がるだけ。
だったらこっちから出て行ってWHを買ってみようと東芝ば出場ってきたんだが
さてどーなることやら。

958 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 00:47:16 ID:tStZ11AR0
レバレッジド・バイアウトで当てにするのは何も相手の懐に持ってる金だけとは限らないのが怖いところ。
業績はもちろんのこと、名声でもあるし社会に不可欠な必需品を製造してることもある。
今はAltria Groupと名を変えてるけど元の企業の名でここ5年で何を買収してきたか調べると面白い。
映画「The Insider」のネタ元となったり、訴訟をいろいろ抱えていたりとまさに悪名を売りまくってるところが
何を買って何を誤魔化そうとしているかも良く分かるだろう。
こんなのはアメリカ企業社会ではよくある話だというのもなんだかね。

959 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 01:09:48 ID:Gv1ZJ/Oa0
裸の王様の話を思い出した。

確か金銀宝石(日本企業)と引き換えに、
バカには見えない服(株券)を手に入れた話。
気づいたときには(世界の)笑い者。

960 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 01:11:51 ID:cDjCTbAX0
外資規制に米反発必至 日米間の新たな火種に

 【ワシントン10日共同】外資による日本企業買収を容易にする会社法案の規定の施行を、自民党の法務部会が11日、先送りを決めたことで、米国政府や産業界が反発するのは確実だ。
米国産牛肉の輸入再開問題に続いて日米の新たな火種になる可能性がある。
 日本企業の買収を容易にする措置は、米国が強く求めてきた。
ワシントンで10日に開かれた規制改革に関する日米協議でも、この規定の導入について米側は「海外からの投資を倍増させるという日本政府の計画を実現する上で、極めて重要だ」と指摘。法案化に向けた作業を評価していた。
 このため、自民党の意向に沿った法案が閣議決定されれば、米側が厳しい反応を示すのは間違いなさそうだ。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2005031101001066

去年の記事だけど、外資が予定を狂わされて火病を起こしてるね。
で、それに配慮した小泉・竹中それに民主党が今回の件も進めてるんだろうね。

961 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 02:54:26 ID:BC8GShsQ0
ひとりの勝者が世界を占領する時代

日本の小泉首相は、自民党をぶっ壊すという怒りのポーズで、アホでマヌケな
私たち国民を魅了し、世界の1%のお金持ちである国際金融勢力のための
「構造改革」を、さも国民のためであるかのように見せかけることで、
その天才的な手腕を発揮した。国民の愚かな熱い期待に反して、その当然の
成り行きとして日本的システムは残酷なまでに破壊されて、数え切れない
中小企業をみごとに倒産に追い込んだ。そして誰も文句のつけられない
不良債権処理を錦の旗に上げることで、日本のほとんどの銀行や優良企業を、
国際金融資本に乗っ取らせることに成功したわけである。

アメリカと日本の、何も知らない純粋なアホで、マヌケな私たち国民が好きな
ように煙幕をはられ利用されて、容赦なく見捨てられようとしているのである。
ほんとうに恐ろしいくらい弱肉強食の世界へ移行しつつある。以下略
引用 ttp://www.chibalab.com/news_otoshiana/documents/20040913.htm

962 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 02:57:30 ID:iFuH6VK/0
外資による企業買収を完全肯定していた田嶋をマンせーしてたよなお前らw
今頃小泉たたくなよw


963 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 03:08:25 ID:cDjCTbAX0
>>962
田嶋って田嶋陽子の事?
俺は自民党支持者だけど、小泉首相の政策を支持した事なんてないよ。

964 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 07:56:02 ID:kjZy0c0G0
また小泉の売国?

965 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 08:00:19 ID:dPPKUTNUO
>>955
ヨーロッパもアメリカも裏はユダヤか支那ばかり。
アメリカではなくとも、立派に売り飛ばされていますよ外国に。
日本は今から日本を守るか英語か支那語か覚悟しとかないと。

966 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 08:03:24 ID:s8yxn8k20
やれやれだな

これ、外資企業が撤退したら、まるっきり会社がなくなるわけだがwwwww

ばかじゃねぇの

967 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 08:10:04 ID:dPPKUTNUO
>>936
あのな、お前の言うことも一理あるが
郵政公社は税免除されていた、本来ならトヨタが年間に納める税金以上を免除されていたんだよ。
民営化して財政に組み込めたこと、
郵貯をあてにした天下り法人の赤字も省みぬ高給。
良いか悪いかの2択なら良かったと思うんだがね。

968 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 08:11:12 ID:m9YtTrAR0
排外主義は孤立化するだけだぞ。友達は多いに越したことはない。
色々面倒な付き合いはあるけど困ったときに助け合えるし、利害関係も
生じる。
まあDQNと連む必要性は無いけど、優秀な連中としっかりやっていくことは重要。
八方美人にならず言うべき事はしっかり言いつつ友好関係を築いていくのがベスト。

969 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 08:14:03 ID:dPPKUTNUO
>>968
それ日本の役人が1番苦手なことですよ。




書いてて悲しいよ俺は。


970 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 08:14:04 ID:hFIFAfPv0
ttp://www.chibalab.com/news_otoshiana/documents/20040913.htm
>■構造改革という「小さな政府」論の背後

>たとえば、既得権排除を誰よりも先に唱えてきたオリックスの宮内義彦氏は、
>総合規制改革会議を舞台にして電力を始めとして、あらゆる業界の規制撤廃を
>提唱してきた「改革者」ですが、

>その影の部分では、あのハッタリと汚職にまみれたエンロンの日本上陸の尖兵と
>なっていたのだ。米エンロンの貪欲な錬金術については、 前回のコラムNo.38 で
>触れたとおりである。

>既得権を排除したあとで、新たな美味しい権益が転がりこんでくる立場の会社の代表が、こともあろうに
>総合規制改革会議の議長の座に、永い年月にわたり居座り続けているのもまさに
>不思議な流れである。

>構造改革という「小さな政府」論の背後には、政府機能を悪として排除したあと、
>自分たちの好き放題のやりかたで、まるでジャングルのハイエナのような
>無統制なやり方で骨までしゃぶりつくすのである。

971 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 08:28:10 ID:bXzsG1CN0
社会主義的経済音痴の考え方だと売国になるらしい。

972 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 08:35:24 ID:i1GENpt50
【「民主党、「永田「タイゾー」議員」(大笑)!!】
小泉に捧ぐ。
ここで一句★★★★★
「タイゾーが、大きくなったら、永田に改名(大笑)」★★★★★

もう一句。
「煮ても焼いても、「資質の欠如」(大笑)」★★★★★

ついでに一句。
「気づいたら、親が医者だよ。これって偶然?!(大笑)」★★★★★
あーーーーー、共通点は。・・・●鹿息子?!
さらに一句
「国民と、国益棄損の、まるでバカチョン。どこかへいったよ四点セット(句あまり)」

続編求む!!

973 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 08:36:18 ID:geHnxn5uO
欧米などの外資ならいいが特亜には買ってほしくない

974 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 09:25:07 ID:Cd0GQ34r0
何で排外主義とか社会主義的経済音痴とかレッテル張りするかな?
外資の参入はいいとしてその売り方に問題があるって言ってるんでしょうが。
一定の制限をするのはどの国だってやってるよ。
最近だってアメリカは中国からの買収を防いだりしてたしね。
今の状況でも外資は日本企業を買収できるのに何でわざわざ買収しやすくするんだって言ってんだよ。
てかスレ読まずに書き込んでるだろ。

975 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 09:41:41 ID:2WwpGTFj0
日本は欧米と違って株の粗製濫造をしないから時価総額が小さく買収されやすい。
さらに外資の持てる株に制限もしてないじゃないか。
むしろ日本ほど開放的な市場はないよ。
何で閉鎖的とか思えるんだい?
イメージだけで語ってるんじゃないのかな?

976 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 10:24:10 ID:3ymCIH6X0
素で小泉のやる事にケチを付けるのは抵抗勢力とか思ってんじゃね?

977 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 10:26:32 ID:CgsbKiSD0
>>976
そういうホントの馬鹿と施工系だな

978 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 10:43:41 ID:pD8ybFoV0
小泉ホント糞だな。9月に辞めてくれて清々する。安部も反旗翻したし、院政目論んでるようだが無駄だぞ。
竹中共々とっととアメに亡命しろ!

979 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 10:49:36 ID:TLcLfq1M0
日米の株価に大きな差があるまま三角合併を解禁するなんて、
どうぞ外資様、日本企業を吸収してくださいといっているようなもんだね。
日本の有力企業の社員も、あっちのやりかたで使われるだけ使われて、
ちょっとくたびれたらすぐポイ捨てされそうだな。
日本は奴隷市場になりそうな気がする。
子鼠、ケケ中は日本人ではないな。
さっさと氏ね。

980 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 13:33:38 ID:UO56YYku0
>>979
小鼠の日本崩壊計画の行き着く先は日本の【シンガポール化】にある。
このままの路線が続けば20年後には日本人って概念がなくなるかもね。

981 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 14:28:21 ID:BXHKdUMF0
>>654
インフレは"供給の不足"と言う観点からレーガノミクスみると
●自国の供給が不足しているから外国から賄う->"貿易赤字の拡大"
●"規制緩和と投資の促進"は需要を国内に向ける(国内の供給を増やす)ための政策かと、
 国内供給を活発にするため(設備投資の奨励)の規制緩和だったはず
●規制緩和により減税しなければならないから、歳出カット(公共事業の縮小)

・内需の拡大* > あったか?日本に内需拡大を要求ってのはあった気はするが
・インフレ対策 > 必要なのはデフレ対策
・歳出カット&小さな政府の樹立* > 減税とセットだった気がするんだけど…
・軍事面強化による強いアメリカの確立* > 経済政策ではなさげなので除外
・規制緩和と投資の促進* > そもそも需要不足=供給過多。もとよりインフレすら止められなかった気が
・輸出入による双子の赤字の解消* > 貿易黒字でも財政赤字な日本に適応できるのか?

どうも、インフルエンザ(デフレ)なのにタミフル(デフレ対策)を与えずに
副作用の酷い抗生物質(失敗気味のインフレ対策)を与えて、
効かないし、耐性菌できるし、 副作用きついし、どうしましょって感じがorz

982 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 14:28:32 ID:vBe3xikP0
>>980
説得力全然無いんだが。

983 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 14:33:38 ID:t6o+mzPD0
17

984 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 14:35:42 ID:t6o+mzPD0
16

985 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 14:39:10 ID:BC8GShsQ0
不良債権問題と”おぜん立て”
 
 不良債権処理を急がせることで、バーゲン状態の売り投げで大儲けをするのは
投機家だけだとしたのは、アメリカで実際にそれが起きたからである。1980年
代初頭、アメリカで貯蓄貸付組合(S&L)が破たんした。その破たん処理の
過程で、政府の競売に参加した投機家が投げ売り価格で不良債権を手に入れ、
価値が上がってから転売して大もうけをする一方で、アメリカ国民は巨額の負担
を強いられたのである。そして今年2月これと同じことが日本で起きた。
(中略)
投資ファンドは保有する新生銀株の三分の一の株式を上場し、買収と増資に投じた
1210億円を上回る2200百億円の収益を手にした。最終的には約7000億円の上場益を
出すことになる。

 私が今回のことで問題にしたいのは「外資はハイエナ」ということではない。
不良債権問題をアメリカ政府のいうままに行っている日本政府の姿勢である。
有利な条件で格安に買い取り再上場で大もうけができるようおぜん立てをし、
一方で日本国民は8兆円近い税金を負担し中小企業は融資の貸しはがしに合う。
旧長銀を外資に売却する時点でこうなることはわかっていた。日本国民のための
政府であれば、税法を改定して外資系が日本企業を買収するうまみをなくすなど
早急に着手することは簡単にできたはずである。

 今回の新生銀の上場は、小泉総督とその代理人の竹中金融相、そしてその仲間
たちが、アメリカがアジアの主要な植民地“日本”を略奪するのをいかに助けて
いるかを示す一つの例にすぎない。しかし政府与党はどんな政策をとっても国民
が無関心であることを知っている。この勢いづいた彼らの成功を打ち倒すことは
難しいだろう。
ttp://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=630

986 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 14:46:48 ID:t6o+mzPD0
14

987 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 14:48:53 ID:t6o+mzPD0
13

988 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 14:51:00 ID:t6o+mzPD0
12

989 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 14:52:15 ID:lI2RYHus0
国内の金ですらだぶついてるのに。
まずこの金を何とかしろ。

990 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 14:53:15 ID:UO56YYku0
>>982
別におまえみたいな池沼小鼠儲を説得するつもりございません〜


991 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 14:53:17 ID:t6o+mzPD0
10

992 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 14:54:32 ID:p08FVFFU0
小泉儲って日本人なの?

993 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 14:55:42 ID:t6o+mzPD0
7

994 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 14:58:02 ID:t6o+mzPD0
6

995 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 15:00:07 ID:t6o+mzPD0
5

996 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 15:01:22 ID:U39gxSuw0
このスレは早くdatに送らなければ

997 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 15:02:26 ID:t6o+mzPD0
3

998 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 15:04:28 ID:t6o+mzPD0
2

999 :memory_stock:2006/03/02(木) 15:05:56 ID:WXdVFsOf0
無駄書きで落とそうとしているのは小泉プロ奴隷?

1000 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 15:06:21 ID:RdxwL1BG0
q1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

338 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)