5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】"日本の侵略意図の証拠"主張の「田中上奏文」、実は中国でも「偽文書」の見方

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/03/02(木) 11:04:49 ID:???0
 中国が日本の大陸侵略意図の証拠としてきた「田中上奏文」について、
中国政府直属の学術研究機関である社会科学院の蒋立峰・日本研究所
所長が「存在しなかったという見方が主流になりつつある」と述べ、偽文書
であることを事実上認めていたことが1日、分かった。
 昨年12月に中国を訪問した新しい歴史教科書をつくる会の八木秀次
会長(当時)らのグループに語った。
 田中上奏文は、昭和2年に当時の田中義一首相が昭和天皇に報告
した文書の体裁をとり、日本や欧米では偽文書であることが証明されて
いるが、中国では歴史教科書に記述されるなど事実として宣伝されてきた。
 しかし、蒋所長は八木氏らに「実は今、中国では田中上奏文は存在
しなかったという見方がだんだん主流になりつつある。そうした中国の
研究成果を日本側は知っているのか」と、中国の研究成果としても
偽文書が通説であることを明らかにした。
 蒋所長は社会科学院の世界歴史研究所や日本研究所で日本近現代
政治史や中日関係の研究を長年続けてきた中国の日本研究の責任者。
 八木氏は「偽文書だと分かっているなら、中国政府は田中上奏文を
根拠とした対日非難をやめ、教科書記述も改めるべきだ」と話している。
八木氏らと中国側のやり取りは1日に発売された月刊「正論」4月号に
掲載されている。

■田中上奏文
 昭和2年に政府が中国関係の外交官や軍人を集めて開いた「東方会議」
の内容を当時の田中義一首相が昭和天皇に報告した文書を装い、「世界
を征服しようと欲せば、まず中国を征服しないわけにはいかない。これは
明治天皇が遺した政策である」などと書かれている。4年に中国語の印刷物
が現れ、英語版やロシア語版も登場した。あり得ない日付が記されるなど
事実関係の誤りが多く、当初から偽文書と判明していたが、中国では本物
として広まった。

ソース(産経新聞) http://www.sankei.co.jp/news/060302/sha035.htm

2 :久保貢:2006/03/02(木) 11:06:08 ID:tsCiHVNw0

世界の豚田が通りますよ
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・
 (´)  (`)  (´) (´)  (`)  (´) (´)   (`) (´) (´)  (`) (´)  (´) (`)
. .ヘ⌒ヽフ  ε ⌒ヘ⌒ヽフ   ε ⌒ヘ⌒ヽフ  ε ⌒ヘ⌒ヽフ   . ε ⌒ヘ⌒ヽフ
(  ・ω・) (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・) ブヒー
ヽ_ヽ-ヽヽ ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ ノ,ノーノ_ノ-ノノ   ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ  ノ,ノーノ_ノ-ノノ
 . ε ⌒ヘ⌒ヽフ    ε ⌒ヘ⌒ヽフ    ε ⌒ヘ⌒ヽフ  . ε ⌒ヘ⌒ヽフ
  (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・)   (   (  ・ω・)  (   (  ・ω・) ブヒー
  ノ,ノーノ_ノ-ノノ    ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ  ノ,ノーノ_ノ-ノノ   ノ,ノーヽ_ヽ-ヽヽ
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1141089429/1


3 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/03/02(木) 11:06:12 ID:???0
あんな荒唐無稽なもんを信じきってるのは、「過去の歴史を直視できない」
中国共産党と韓国・北朝鮮ぐらいなもんでしょと。

4 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:06:17 ID:q+PlZUXv0
>存在しなかったという見方が主流になりつつある

出所についての調査は進んでいるのかな(・∀・)ニヤニヤ

5 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:07:22 ID:E6jvDFWk0
中国共産党正史第一巻偽書倭人伝

6 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/03/02(木) 11:07:42 ID:???0
>>4
出所を調査した結果、台湾(国民党)批判に向けそうな予感

7 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:07:48 ID:W3LHttgR0
はじめて何かゲット

8 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:09:33 ID:EuJKJ3tP0
脅威度という点では中国のが上だとおもうんだが、嫌悪感という点でいうと
朝鮮系に対するそれに比べて中国に対するそれが少ないのって、この辺も
あるんだよな
片手間に頭殴ってくジャイアンにはさして腹はたたないけど、全力を持って
全ての機会と情熱を"足を引っ張ること"に傾けてちょっかい出してくる
スネ夫は、その存在すら厭わしい…って感じ?

9 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:09:43 ID:YK8sdbWk0
>昨年12月に中国を訪問した新しい歴史教科書をつくる会の八木秀次
>会長(当時)らのグループに語った。

こんな意見交換をしたせいで作る会をクビになったのか
やっぱり作る会の連中は脳がおかしいな

10 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:10:24 ID:nxKMuao/0
このスレは残念ながら伸びざるをえない

11 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:10:56 ID:YXo7Nwxv0
「ユダヤ賢者の議定書(プロトコール)」と同じなわけですね(・∀・)ニヤニヤ

12 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:11:26 ID:Cq7Q8Pk20
それより「作る会」だいじょぶか。
保守が割れているときじゃないぞ。

13 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:13:15 ID:YFfsBhr70
> 田中上奏文
まだこんなもん信じていたのか
学会じゃ左右関係なくとっくにネタ扱いだぞ


14 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:13:47 ID:LYTYLcox0
あの国の歴史研究のレベルがよく分かる記事だな
偽文書を偽文書と認められないというのは文書主義にすら辿り着いてない
要するに新王朝が歴史書を編纂してた前近代のままのレベルだ

15 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:14:21 ID:ROBu2CZhO
>八木
>産経
この時点でもう胡散臭いです。
本当にありがとうございました。

16 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:15:34 ID:Q5DveagR0
当たり前だ、バカヤロウ

17 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:15:46 ID:XOOnqbRy0
真偽の程は作った本人が1番よく分かってるでしょ
利用する為に作ったわけだし

18 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:16:48 ID:T0n5tLdnO
工作員が大量にわいてきたなw

19 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:16:48 ID:INOlr5a90
というか、
田久保・産経という組が八木・西尾・藤岡を追い出したが正解。

20 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:17:21 ID:5bxfxiqa0
毛沢東語録には
日本を核攻撃して世界を手中に収めるのも
正義だと書いている

という話は、今オレがでっち上げたけれど
大体正しいと思う。

21 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:17:24 ID:+6y8BV7fO
>>15
良かったねw

22 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:17:35 ID:jlMuDGVa0
文書は偽者でも、侵略意図はあった。
とか
偽者なのは認めるけど、1ヶ月待てば新たな情報が出る。
とか
アメリカンクラブサンドが中国で人気でるとか。
だろ。

どうせ。

23 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:19:41 ID:NCXbcSnx0
中国だったら永田メールも本物として認められたのにな。
民主党マジかわいそうだね

24 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:20:03 ID:sKUDI52q0
元寇のことは忘れません


25 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:20:49 ID:m3/UVNkD0
文体ぐらいは日本風に作って欲しかったな。これじゃ
「中国人による中国人の為の 中国人が反応するタイプの文章」杉

26 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:20:52 ID:plP0u1xJ0
蒋所長↓
>「実は今、中国では田中上奏文は存在 しなかったという
>見方がだんだん主流になりつつある。
>そうした中国の 研究成果を日本側は知っているのか」
八木氏↓
>「偽文書だと分かっているなら、中国政府は田中上奏文を
>根拠とした対日非難をやめ、教科書記述も改めるべきだ」

何このやりとりw

27 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:22:32 ID:jlMuDGVa0
>>23
中国では、鬼子の日記なるブログが人気でたりな。

28 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:22:38 ID:YFfsBhr70
> そうした中国の研究成果を日本側は知っているのか

竹内文書、シオンのプロトコール並の偽書なのに、今更そんな常識を偉そうに言われてもなw

29 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:25:23 ID:m1bx12FmO
>>15
オマエ脳の構造に疑義を呈する

つかな、算数・数学できない奴は論理的思考ができない。
自分で考えることを放棄しているw

30 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:26:06 ID:NCXbcSnx0
>世界を征服しようと欲せば、まず中国を征服しないわけにはいかない。

世界征服って…
中国人の頭ってなんか湧いてるの?

31 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:27:31 ID:lqfA6sRe0
永t・・・・・・


じゃなくて
中国もやっとニセモノとホンモノと主張するのが難しくなってきたか

32 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:28:27 ID:itT0HE3vO
もういい加減にしてって感じ

33 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:28:35 ID:iIiX7AiS0
日「支那は元冦で侵略したよね」
支「それは蒙古がやったことアル。漢民族は強制的にかり出されただけアル」
日「それはさておき、欧州まで遠征して史上空前の大帝国を築いたチンギス=ハンは凄いね」
支「我が中国の誇りアル。蒙古帝国の版図は全て中国の領土アル」

34 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:30:23 ID:VhOKWeKy0
ミンスの永田とどっこいどっこいの低能ぶりをいかんなく発揮してますw


35 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:35:47 ID:/kpPX4mg0
ちょっとまて、つくる会会長を解任されたきっかけがこれだろ?

何でこんなまともな活動した八木氏がこれを元に作る会の会長を解任されなきゃならないんだ?

36 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:40:31 ID:cL/9EbRz0
>そうした中国の研究成果を日本側は知っているのか

おいおいカラ威張りする前に「捏造でした」と謝るべきだろ。
そして、教科書にも「中国政府の支持で反日教育の一環として
捏造された物でした。日本人は立派でした」ぐらい掲載しろ!
ブタめが!!

37 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:41:34 ID:PWWf5XIS0
日本の高校生は中韓が嫌い 友好好意識 日中韓で差
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1141266858/


38 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:43:36 ID:UOARCaBm0
>そうした中国の研究成果を日本側は知っているのか

ワロタ。逆ギレしながらこう言ったんだろうな〜、、
ほんと、こいつら、謙虚さとか、慎ましやかさとかと全く無縁な連中だわ、、

39 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:43:44 ID:FMGtore60
偽文書だとわかったとしても、日本に中国侵略の意図がなかったことにはならない。

                                       by 永田@病院

40 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:44:33 ID:6JFMHuAS0

一  事  が  万  事  こ  の  調  子  w w w

41 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:47:34 ID:JUMgeAhS0
>>35
俺もわからん。どう考えても「八木GJ!」ってところなのに。

42 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:47:44 ID:BaNy1p+A0
>世界を征服しようと欲せば、まず中国を征服しないわけにはいかない。

いや、普通に考えてそれはありえないだろw

43 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:50:31 ID:Zxy0F52c0
さすがは、民主党の親分の中国様。
 
嘘をついても、平然としていられる神経は、マトモな日本人には真似できない。

44 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:51:21 ID:8JyMfvrhO
>>33
さすがシナクオリティwww
ありえるんだよな、当たり前に…

45 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:52:42 ID:UOARCaBm0
「あのメールは捏造されたものだったということが、民主党内でも主流の考えになりつつある
ことを、お前は知らないのか!!!?バカかお前は?」
                                                 by永田


46 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:53:58 ID:nLfguAi30
偽文書には、存在理由がある。

中国側にはそこまで研究して欲しいな。
まさか自虐系日本人による偽造だなんて言い出さないだろうなw


47 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:54:17 ID:uhEVqgz10
>そうした中国の研究成果を日本側は知っているのか

何でこんなに偉そうなんだw

48 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:55:30 ID:Q80WHYhp0
まずいな、靖国の次は反中教育を叩かれるな。

49 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:56:37 ID:4YKWhw2D0
中国>広義の侵略意図はあったんだから上奏文の真贋は問題ではない・・・とか?

50 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:57:00 ID:aKW/lodC0
>>48
それ何処の国でやってる教育?

51 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:58:29 ID:CB1U8sz00
なんだか世の中が変わろうとしている息づかいを感じる

52 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 11:59:28 ID:4ZwBY7eTO
中国自体がニセモノみたいなもんだから。でも、トリノ五輪がんばったよね、上海雑技団のヒト達(笑)。

53 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:00:49 ID:S1JHaGtk0
>中国では歴史教科書に記述されるなど事実として宣伝されてきた。
>中国では歴史教科書に記述されるなど事実として宣伝されてきた。
>中国では歴史教科書に記述されるなど事実として宣伝されてきた。

こんな教科書使っておいて、よく日本の教科書の批判が出来るな。
つーか、日本政府も文句言えよ.....

54 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:01:09 ID:2XyFv4fw0
一から十までという言葉を思い出した。

55 :1000レスを目指す男:2006/03/02(木) 12:03:17 ID:1HLvYSIm0
そんなもんなくたって、明らかに侵略だろ。
馬鹿じゃないの。ゲラ

56 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:04:31 ID:QHMpOVb00
八木、惜しい人を・・・

57 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:06:03 ID:/kpPX4mg0
>>55
戦前侵略意図の証拠としてアメリカやイギリスでも宣伝されて反日が一気に広まった背景を知らないようだな。

58 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:07:17 ID:o0fGGhXk0
情報戦だの〜

59 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:08:21 ID:NCXbcSnx0
>>58
まぁ、日本は一方的にレイプされてるわけだがな

60 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:09:06 ID:Ztcwy1ma0
国家規模でムー創刊してるのに何を今更。

61 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:10:26 ID:/kpPX4mg0
田中上奏文が戦前どんな効果をもたらしたかをよく調べれば、
今の中国の宣伝活動を放置して友好を唱えることがどんなに危険なことか分かりそうなものだけどな。
日本人って肝心な部分で進歩しないね。

62 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:10:43 ID:J+ym7IBg0
こんなネタがいまだに教科書にのってる中国に教科書批判されたくねえええええ!

63 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:14:25 ID:1ydzPvAp0
結局中国は自分で偽造文書作っておきながら
中国はそれを偽造文書と認め、歴史公証をしっかりしている
何このオナニー

64 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:15:56 ID:yHb1wF9b0
特亜は(つーかどこの国も)自国の利益で動くのに、それに共感する馬鹿がいる事が悔しい

ちゃんとした教育システム作れ あと確信犯の売国サヨクは追放しろ

65 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/03/02(木) 12:17:05 ID:W/ZV8/Nj0
|お人好しの八木を騙してるだけだろっ!
.. ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ゲシ ゲシ∧∧
     ∧_∧  ̄= )  /支 \ ドカ ドカ
      ( ・∀・)= ̄)  (`ハ´ ;)__
     (入   ⌒= ̄_)) ⊃⊃  ./|
      ヾヽ  / ̄=/  /   /  |
      || ¬| ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄|
       ´  |      |   |      |

66 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:26:09 ID:MBdTgHSP0
普通に、八木を嵌めただけだろ。
中国は「しつつある」という表現でぼかしている。

作る会が分裂したからミッションクリアで、今確認したら、
絶対「そんな事言ってない」「教科書の記述を変える気はない」
とか言うに決まってる。八木は純情すぎ。


67 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:26:28 ID:9IKgX7JL0
南京大虐殺で30億人が犠牲になったのはガチ

68 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:27:13 ID:7AWzoN600
つまり、大きな嘘(南京事件)を吐く為に、小さな嘘をリークする。
典型的な詐欺師の手法ですなぁ。

69 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:43:16 ID:1+8l0wv20
>そうした中国の研究成果を日本側は知っているのか
んなもん知るかい、だいたい秘密にしてるのおめぇらだろーが
と言って欲しかった。
えらそーに。

70 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:44:22 ID:NsXMPafp0
また、た な か か !

71 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:44:27 ID:b42J4jkm0
早く教科書を直してください ><

72 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:45:14 ID:/kpPX4mg0
>>66
なるほどな
八木解任は不可解だったが、つくる会の内部で疑心暗鬼が広がってるのかもな

73 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:45:55 ID:fDIFJ2ks0
離間の策

74 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 12:49:25 ID:fVlHYGt90
>>67
いや300億万人だ。

75 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 13:03:33 ID:hgnW6qPa0
証拠が有ろうが無かろうが中国共産党が今さら態度を変えるわけもなく…
つか言いがかりのネタは豊富に作ってるからな、今さら一つくらいって感じだろ


76 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 13:09:50 ID:APrswMzq0
産経が利用価値が無くなったから切っただけだろ

77 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 13:13:46 ID:NOc8cLiP0
>>6 >>66 あたりで
一応筋は通るかなあ

78 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 13:14:18 ID:JUMgeAhS0
正論読まなきゃニュアンスは分からんけどね。

ただ、「主流になりつつある」に対する八木の評価はこれでしょ。

>>八木氏は「偽文書だと分かっているなら、中国政府は田中上奏文を
>>根拠とした対日非難をやめ、教科書記述も改めるべきだ」と話している。

つまり、「対日非難をやめ、教科書記述も改め」ない限り、
「主流になりつつある」なんて口先だけで言っても意味ないぞ、と。

79 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 13:19:05 ID:e7P+SplTO
支那は今までこの偽文書を使って教育した事実を自国民に知らせろよ
さらになぜ今まで偽文書だと分からなかった、または認めなかったかの経緯を示せ

80 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 13:19:06 ID:OKjMYreN0
これで懐妊されたのかな、八木さん。
口実に過ぎない感じだな。

81 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 13:24:37 ID:5bxfxiqa0
よく知らなかったんでWIKIってみたが
おもしろいな。
偽物だと皆が知っているのに、
その通りに事態が進展しているのだから。

82 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 15:29:27 ID:mGGsOtmA0
偽文書である事を、中国語HPでもつくって中国語で広めないと、意味無いぞ。
大多数の中国人は、田中上奏文が本物だという教育を受けてきたのだから。

研究者レベルで判っているだけでは、誤解はしばらく解けない。

83 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 15:50:55 ID:ecnWE4/n0
そういや、”田中上奏文”は禁句フィルタ対象に含まれてるのかな

84 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 18:28:16 ID:gDYmpA2e0
この記事の真意は
つくる会会長を解任された八木に産経新聞が援護射撃です


85 :とおりすがり ◆PaaSYgVvtw :2006/03/02(木) 18:36:43 ID:20erUjWz0
日本人たるもの、反中、反韓、反朝はあたりまえ。

86 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 18:41:51 ID:QuFtJIw+0
支那はこの落とし前どうつけるのか?


87 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 20:51:36 ID:qX0vhu+S0
この上奏文は最大限尊重してあげたい

88 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 21:00:55 ID:17LyE4Dk0
つくる会を乗っ取った連中と中国は繋がってるよ

89 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 21:47:50 ID:9WrKGMV10
>>1

  な  に  を  い  ま  さ  ら  !

90 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 23:29:54 ID:lcQuYDDK0

  「中国の核はキレイな核」
                      ∧∧
       宗主様〜      ,  /支 \     ∧_∧     ∧_∧
     /)ヽ_∧/)      /\ (`ハ´* )   (<`∀´丶/´)  (<`∀´丶/´)
     //-@∀@)      (,☆ ⊂,   ⊂ノ   ヽ 韓  〈    ヽ 北  〈
    .ゝ  朝 ノ       ヽ,/  (, ヽ,ノ    ヽ <⌒,ノ)     ヽ <⌒,ノ)
   と __)_)            し( __)      <_,ノ         <_,ノ

91 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 23:37:33 ID:RYL/kq6B0
戦前、戦中のアメリカの反日政策は、この偽書を本物と信じて行われた。


92 :名無しさん@6周年:2006/03/02(木) 23:57:37 ID:NdLJ0Jdj0
産経の記事だってすぐわかったw
世間なんてわかってしまうと退屈なもんだな…。

93 :594:2006/03/03(金) 00:02:03 ID:nthzx5Y80
>>68
>つまり、大きな嘘(南京事件)を吐く為に、小さな嘘をリークする。
>典型的な詐欺師の手法ですなぁ。

う〜んそういうことなのかなあ。今回は支那にもまともな学者が居たってことにしたいが。
でも言質が取れたからそれだけでも収穫か。

94 :名無しさん@6周年:2006/03/03(金) 00:42:43 ID:YcRzC1/J0
太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/

『諸君!』2006年3月号

国家情報論 21世紀日本生存の条件【連載再開】
暴かれた現代史――『マオ』と『ミトローヒン文書』の衝撃
中西輝政(京都大学教授)
隠蔽されてきた数々の対日謀略工作が明るみに出た以上、「歴史」は書き直されるべきだ
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/

この中西論文によると、
英国で出版された本とかで、旧ソ連資料を基に、
張作霖爆殺事件はソ連がやったとか、衝撃的な事実が書いてある。
また、確実な史実として、盧溝橋事件が日中全面戦争に発展した原因といえる、
大山中尉事件や第二次上海事件を仕掛けた中国国民党軍の上海・南京防衛総司令官は
実は共産党員だったんだと。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 20:42:47 ID:bYl3gJwB0
これは、衝撃的な内容である。最近出版された、ユン・チアン&ジョン・ハリディ=著、
『マオ 誰も知らなかった毛沢東(上)』、土屋京子=訳、
講談社、2005年の301pから引用しよう。

「★張作霖爆殺は一般的には日本軍が実行したとされているが、
ソ連情報機関の資料から最近明らかになったところによると、
実際にはスターリンの命令にもとづいてナウム・エイティンゴン
(のちにトロツキー暗殺に関与した人物)が計画し、日本軍の
仕業に見せかけたものだという」。

★張作霖爆殺事件について
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1133178167/l50

95 :名無しさん@6周年:2006/03/03(金) 00:45:51 ID:YcRzC1/J0
『正論』2006年3月号
中国の対日工作と上海総領事館員自殺事件

「形なき侵略戦」が見えないこの国に未来はあるのか 京都大学教授 中西 輝政
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html
中西教授はここでも書いている。
孫文の妻も共産党員だったとか、国共合作で国民党軍上層部に共産党のスパイが
多数潜伏することとなり、その後の国共内戦では、それらスパイが決定的場面で
ことごとく意図的ミスをして国民党軍を敗北させ、共産党に天下をもたらしたとか。

謀略文書・田中上奏文
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-44-4.html

 この疑惑の文書「田中上奏文(田中メモリアル)」について、
産経新聞(平成11年9月7日号)は、ソ連による偽造の可能性が強いと報じた。
日本の世界制覇の野望の証拠とされ、東京裁判での「共同謀議説」や「南京事件の存在」
にも深く関わっている「田中上奏文(田中メモリアル)」を偽造したのはKGBの前身GPUで、
米国共産党によってその英語版が大量に配付された。「田中上奏文」は 1930年代に
米国や中国で出回り、日本に対する強い反発を呼んだ。(産経新聞:平成11.9.7)

96 :名無しさん@6周年:2006/03/03(金) 03:31:10 ID:FrZCD0wx0
1999年刊行 鈴木明著 「新「南京大虐殺」のまぼろし」 からちょっと抜粋

1941年刊行 エドガー・スノウ著「アジアの戦争」
冒頭第一遍第一章「さらば、北京」 コメントより
「世界を征服するには、まず中国を征服しなければならぬ。」田中手記より

「アメリカの未来を変える。」「日本という国をこの世から抹殺する。」
頭の先から爪先にいたるまで、ひたすらに「軍国主義日本」を憎悪し、
ただ憎悪するだけではなく、アメリカ政府がその「中立的態度」を捨て、
世界平和の敵・日本に対して、武力介入を余儀なくさせることを目的とした
「政治的」な著作だったからである。

第4章「神よりも偉大な」
「神よりも偉大な力を発揮した戦いが「南京戦」つまり「南京大虐殺」を
全世界に訴えた「アジアの戦争」の核心の部分を成す、頁数はわずかだが、
有名な部分である。

97 :名無しさん@6周年:2006/03/03(金) 03:34:41 ID:FrZCD0wx0
1999年刊行 鈴木明著 「新「南京大虐殺」のまぼろし」 からちょっと抜粋
第17章 錯覚と誤解の上に築かれた「東京裁判」と「Tnaka Memorial」

一九四五年八月下旬にやってきた「アメリカ進駐軍」が日本という国を、
「何もしらなかった」か、あるいは「全く誤解していた」という背景を知る
必要がある。

一九四五年六月四日東京裁判キーナン検事の冒頭陳述の一部要約
「日本の目的は「世界征服」であった。そのために、日本は「侵略のための
殺人教育」を続けてきた。
それは「組織的、且つ計画的な共同謀議」によって行われた。そして、
そのターニングポイントとなった年月は「一九二七年〜二八年」であった。」

すべての日本人、特に二六人の被告たちにとって、「世界征服」という言葉
は、あまりにも意外であった。
日本はたしかにアメリカを中心とした「世界」と戦ったが、「世界征服」を
「計画的に共同謀議した」などということは、あまりにも飛躍した、途方もない
ことであった。
もし、その言葉が使われるなら、一九三一年の、「満州事変」か、「支那事変」
がはじまった「一九三七年」というなら、まだわからないでもない。

98 :名無しさん@6周年:2006/03/03(金) 03:42:10 ID:FrZCD0wx0
1999年刊行 鈴木明著 「新「南京大虐殺」のまぼろし」 からちょっと抜粋

七月一日になって、アメリカ検事団は、これら「軍国主義教育・殺人教育」の
結果、「一九二七年に田中義一内閣が出来ると、陸軍は満州に対して、
「積極製作」をとるようになった」という、検察官の追求がはじまったのである。
翌七月一日証人に岡田啓介を登場させた。しかし、アメリカ検察団が提出した
岡田啓介の供述書は「二・二六」に関してでなく、何とその大部分が「田中内閣
の海軍大臣」時代に関するもので占められていた。

日本側弁護人による反対尋問にて
弁護人 「田中メモリアル」といったようなものを指しているのですか
岡田  「田中メモランダム」というのをみたことはありません。

英文速記記録でも「memorandum」と書かれていた個所が、翌日のアメリカの新聞
の中で、アメリカ人記者によって、わざわざ太い活字で見出しに「memorial」と
何の疑いもないように書かれていたのである。
日本人ばかりではない。「田中奏摺」という言葉を教えた中国人もまた、
この「奏摺」という二つの漢字を「メモリアル」と英訳されていたとは、
まったく考えてもいなかった。

アメリカの主席検事キーナンが、その冒頭陳述を作るに当たって、何を参考に
したのか、これまた具体的な資料は残っていない。
しかし、当時アメリカ人が日本を「理解」するに当たって、アメリカ国内にそれほど
多くの「参考書」があったわけではない。
スノーは以前に書いた「極東戦線」では、たしかに「田中メモランダム」と
書いている。しかし「アジアの戦争」では、それが突如、「田中メモリアル」に
変わっていたのである。

99 :名無しさん@6周年:2006/03/03(金) 03:49:52 ID:FrZCD0wx0
1999年刊行 鈴木明著 「新「南京大虐殺」のまぼろし」 からちょっと抜粋

スノーが書いた「アジアの戦争」の初めの部分は、前述したように、その
「殺人教育」の結果、日本が最初にその「成果」を発揮したのが、「南京大虐殺」
である。
アメリカの検事たちは、この集団殺人事件が一番立証しやすいと見て、裁判が
はじまると同時にアメリカの係官を南京に派遣し、「南京事件」は、日本人の
度肝を抜く事件として、裁判初期の段階でとりあげられたという推理は、まず
間違いないものと考えていいであろう。

100 :名無しさん@6周年:2006/03/03(金) 03:56:10 ID:SJu9Trax0
田中上奏文が中国抗日運動、歴史観の基礎になっていたんだよな。


101 :名無しさん@6周年:2006/03/03(金) 06:37:56 ID:4axkynKv0
戦前、戦中のアメリカの反日政策は、この偽書を本物と信じて行われた。

そしてアメリカは満洲事変、支那事変の侵略者である匪賊や支那の軍閥に味方して、
被害者である日本を虐め抜いた。

彼らは正義の味方気取りだった。しかし彼らは悪の側に荷担したのだ。

現在も支那は偽りの南京大虐殺や、戦争被害をでっち上げる記念館を建立しては、
外国人にこれらの嘘偽りを積極的に広めている。

第二、第三の田中上奏文となり、日本に災いをもたらすことを夢見て。

102 :名無しさん@6周年:2006/03/03(金) 07:20:22 ID:37H612Mg0
やばい物はちゃんと始末されている。
ジャップは賢い。

103 :名無しさん@6周年:2006/03/03(金) 07:23:18 ID:X+KyJ1dO0
ミンスの永田スレかと思ったよ。


104 :名無しさん@6周年:2006/03/03(金) 12:41:50 ID:9qq7tVJZ0
堀江メモリアル

>>102「どうすれば本物と認定できるのか、お知恵を拝借したい。」

105 :名無しさん@6周年:2006/03/03(金) 18:20:51 ID:ZnDOIwSD0
中国の外交は文書を重んじるというけど、こういった証拠資料の真贋も
他国より大きな影響があるものなのかね。

日本の出方次第では、反日政策に大転換の可能性があることを示唆したということかな。

106 :名無しさん@6周年:2006/03/04(土) 00:29:09 ID:fPtnvWFI0
東京裁判で日本人、もしくは世界に紹介された南京事件はアジアの戦争での
出所不明な意図的な記述から始まったのが最初の原点なのかもしれない。
参考書が元ネタになっていたのならば東京裁判史観なんて呼び名が変更される
かもね。

107 :名無しさん@6周年:2006/03/04(土) 00:31:08 ID:Z+rZyBuN0
八木さんを詰問してもな。w
まるで逆切れだ。w

言論と研究の自由の無い国は哀れだの。

108 :名無しさん@6周年:2006/03/04(土) 01:14:20 ID:5Lykmk780
また永田か!

109 :名無しさん@6周年:2006/03/04(土) 01:15:58 ID:iqDXfr5g0
まああんなもんで国民騙せるんだから中国は楽だな

110 :名無しさん@6周年:2006/03/04(土) 06:39:07 ID:8AUqFxVI0
本当に悩ましいアル


111 :名無しさん@6周年:2006/03/04(土) 14:31:52 ID:4P+rKUe00
八木さんがちゃんと反論できる人でよかった。

112 :名無しさん@6周年:2006/03/04(土) 14:35:26 ID:P8jkVQnI0
田中上奏文を韓国向けの文として改竄すれば韓国満足。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)