5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エチオピア】年間200万人の少女が命懸けの儀式…女性性器切除廃絶運動の現場から

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/03/05(日) 16:53:10 ID:???0
 アフリカを中心に現在も年間約200万人の少女たちが命懸けの儀式に
おびえている。女性性器切除(FGC)の慣習だ。1990年代に世界的な
非難が高まったが、廃絶への道は険しい。先月、国連人口基金(UNFPA)
の有森裕子親善大使に同行し、廃絶運動の現場を見た。援助のアメと
警察力のムチを駆使していたが「因習」の壁は厚い。

 その男は大切そうに編み込みの袋から、少しさび付いた刃渡り十五
センチほどのナイフを三本取り出した。
 「これを使ったんだ。作業はそう、二、三分だ。男児の割礼もやった。
とにかく、たくさんしたよ。年間数百人かな。一晩に七、八人はやったからね」
 エチオピア・南部諸民族州、ドラミ市近郊のアチャビラ村。ぼろぼろの
ジャンパーにはだしの小柄な男が丁寧に迎え入れてくれた。イーフォー・
ブクロ氏。村の元切除師だ。自称六十歳でこの国では老人になる。
(中略)
 切除の季節は収穫期の十二月から一月。十二歳から十五歳の対象の
少女を抱える家は当日の夜、宴会を催す。ブクロ氏の仕事は午後九時
から深夜にかけて。招かれた家に赴き、宴会の途中、屋外に少女を
呼んで足をくいで固定する。男性の親族数人に体を押さえつけさせ、
目や口を手で覆う。
 もちろん、麻酔など使わない。切除の傷口には止血のために灯油を
塗るだけ。「私は腕がいいから、相手が痛がらない。死亡事故もなかった。
宴会に残れと言われても、すぐ次の家へ。忙しかった」。ブクロ氏はちょっと
胸を張った。
 エチオピアでは宗教に関係なく、73%の女性がFGCを受けている。
特に南部では九割以上に上る。方法は苛烈(かれつ)で、性器に傷を
刻むだけでなく、外性器すべてを切り取ってしまう。

(以下略、全文はソース元でご確認ください)
ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060305/mng_____tokuho__000.shtml

2 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 16:53:35 ID:kVhVmwIe0
貴重な 禁止↓  2


3 :プニャ ◆Pu/81197/2 :2006/03/05(日) 16:53:44 ID:hzGdeCtD0

少女! ∩( ・ω・)∩

4 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 16:55:08 ID:K99euSIS0
少女のまんまん見れるのは羨ましいが、切除はいやだな……
ってか灯油って

5 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 16:56:22 ID:a59RAoPfO
いたたたた

6 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 16:56:26 ID:ylp3ZYjb0
男だが、なんだかいろんなところが痛いな。

7 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 16:57:24 ID:KW+H2EOY0
痛がらないのならなぜ杭で固定したり目や口を覆うんだ?

8 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 16:57:54 ID:CEoiYNOk0
よくそんなマンコとやりたくなるな。
切り取ったらキモくて舐められないじゃん。

9 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 16:58:26 ID:8qqRCbS80
どういう状況になるのか写真はないのか?
うpキボン

10 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 16:59:59 ID:BqDh3CJx0
どうなんの
写真うpしてくれ

11 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:00:28 ID:KIXiivov0
穴だけになるってこと?

12 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:00:31 ID:gnQkWVun0
外性器ってのはどこまで?
いや、そもそもなんの為にするようになったんだろう

13 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:00:45 ID:qtZ5GT2j0
はあ?どこを切るんだよ。
びらびらか?

14 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:01:21 ID:c3pC3zJQ0
エチオピアは美人の宝庫

15 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:02:39 ID:6PDutiJyO
びらびら?

16 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:02:57 ID:pr0qSJtU0
ビラビラをとるんでねえの?

17 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:03:24 ID:X32KnXv90
クリちゃん

18 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:03:30 ID:NaY6Ir0pO
>>9
ポカーン( ̄〇 ̄)

って感じだろ
唇がなくなるみたいな…痛すぎる

19 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:03:40 ID:kVhVmwIe0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%99%A8%E5%88%87%E9%99%A4
定義と分類
国際会議などでは、WHO(国際保健機構)の定義を使う事で同意されている。

Type I(clitoridectomy) クリトリデクトミー クリトリスの一部または全部の切除

Type II(excision) 主にエクシジョン クリトリス切除と小陰唇の一部または全部の切除

Type III(infibulation) 陰部封鎖・外性器(クリトリス、小陰唇、大陰唇)の一部または
全部の切除および膣の入り口の縫合による膣口の狭小化または封鎖

Type IV その他の施術 タイプ1〜3に属さないもの・その他、治療を目的とせず、
文化的理由のもとに、女性外性器の一部あるいは全部を削除し、あるいは女性の生殖器官を
意図的に傷つける行為のすべて



20 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:03:42 ID:A3qJwDok0
包茎手術みたいなもんだろ

21 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:03:59 ID:7+nXVW+P0
ワリスは、アフリカ大陸の東端に位置するソマリアで、砂漠を移動しながら暮らす遊牧民の一家に生まれる。 
幼い頃から、数十頭の山羊や羊の群れを任され、水場につれて行ったり、乳搾りしたりして、家族を助けてきた。 
5歳のとき、割礼を受けさせられる。 
ソマリアでは割礼を施さない女は結婚できない。 
マリアでは、女の子は二本の脚のあいだに悪いものをつけて生まれてくると言われている。 
それらは不浄だから、取り除かなければならない。 

取りのぞくべきものは、クリトリス、小陰部、それに大陰部の大部分だ。 
それらを切り取ったあとは、糸で固く縫ってしまうから、性器のあったところには傷口が残るだけになる。 
だが、そうした具体的な割礼の内容は、少女たちには知らされない。 
だから、ソマリアの少女たちは、女になる通過点として、楽しみにしていた。 
ワリスもまた、その日を待ち望んでいた。

22 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:04:31 ID:kVhVmwIe0
>>20 馬鹿 クリトリスとっちまうんだぞ

23 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:04:32 ID:LuS7kH3p0
「女性の汚い部分を取り除く」という通過儀礼の意味があり、結婚の条件とされる。
ちなみに農村部では処女性を汚される前に、と早婚で、約三分の一が十五歳以下で結婚する。


世の中にゃ色んな風習があるもんだな・・・。

24 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:05:47 ID:aUVJt3G20
あほ

25 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:06:03 ID:7+nXVW+P0
早朝、ワリス低木の茂みの中に連れていかれる。 
ジプシーの老婆は、欠けたカミソリの刃を取り出し、それに唾を吐き、それをドレスでこする。 
そして、切れ味のよくないカミソリが、のこぎりでも引くように、肉を切り取っていく。 
ワリスは激烈な痛みを感じる。 
脚が震え出し、失神した。 
ジプシーはアカシアの木の刺(とげ)で、皮膚に穴を開けはじめる。 
それから、白い糸をそこに通す。 

母と姉が来て、木陰に引きずっていく。 
その木陰に2人は簡単な小屋を組み立てた。 
傷が治るまでの2、3週間小屋に隔離されれた。 
排尿のたびに激痛が走った。 
何日か小屋で寝ているうちに、傷口が化膿した。 
高熱が出て、意識が朦朧とする。 
傷口が癒えるまで1ヶ月以上要した。

26 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:06:17 ID:yTjV0F6VO
日本に生まれて良かったぁぁぁぁぁあああ

27 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:06:26 ID:085aIYQV0
こんな儀式を始めに思いつくのはどんな奴なのか

28 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:07:15 ID:jHGVePi20
男で言えば亀頭切り取られるようなもんだな。

29 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:07:59 ID:26FVhhfM0
フェミニズムはこういった地域では今でも力になるんだよな
日本の国政に絡むと害ばっかりだが

30 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:08:02 ID:g/Lc2R6z0
ブクロ氏を日本に呼んで
レイプ魔のチソコを切ってもらえよ
その方が世のためになる

31 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:08:07 ID:7+nXVW+P0
アフリカでは少なくとも28カ国、オーストラリア、ニュージーランド、 
カナダ、ヨーロッパ、アジア、中近東のアメリカ系移民の間でも行われている。 

アフリカだけでも、現在、1億3千万以上の女性たちが割礼を受けている。 
毎年約2百万人、毎日約6千人の少女たちが、この慣習を受けている。 


ワリスは幸運なほうである。 
性器を切除された結果、出血多量やショック、感染症、破傷風などで死んでしまう女の子も多い。 
無事に生き残っているほうがはるかに不思議なのである。 
生き残ったとしても、元気な体ではいられない。 
女性たちはさまざまな後遺症に苦しむ。 
排尿困難、月経困難、泌尿器の炎症、精神障害などを背負わされる。 
一生痛みに耐えながら暮らすことになる。

32 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:08:52 ID:AAy1BBjy0
>>28
痛ッ

33 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:09:28 ID:G0lLbhQl0
まぁ少女買春が横行しているどこぞの国がゴチャゴチャ言えないとも思うけどね。

34 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:10:03 ID:h7Hyjx420
マンコ縫い合わせるのもここだっけ?

35 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:10:58 ID:GFui7BdmO
切開したあと正理と尿の穴用に2ミリくらいの穴を残してのバリバリのタコ糸みたいので 縫うんだよ。

36 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:11:22 ID:gcf7X3590
流石にコレは野蛮すぎるわ。

37 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:11:31 ID:pr0qSJtU0
つまり帝王切開の術後みたいなわけか。

縫目→へそ→縫目

縫目→マンコの穴だけ→縫目

みたいな。

38 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:11:39 ID:1zuxgYz30
塚なんでこんな事すんの?

39 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:11:42 ID:sTakfJ0q0
栗きんとん

40 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:12:03 ID:u8itWHlD0
結婚してセクースする時まで縫い合わせとくの?

41 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:12:48 ID:baq/tK+QO
とうの昔に黒柳徹子がテレビで問題に上げてたネタだな

42 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:13:31 ID:mxf/VrEk0
クリトリスも外陰唇も、丸ごと抉るように切り取るらしい。
しかもその後傷口同士をを無理矢理縫い合わせて閉じてしまうから、
>>31のような排尿困難や月経困難、それによる炎症、さらにクリトリスを切り取られているので一生性感を得られない。

43 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:14:15 ID:fS2rnO9X0
>>21
>>25
>>31

女性性器切除廃絶運動を始めたスーパーモデルの話だね。

家を逃げ出して、
砂漠を彷徨って偶然町までたどり着き
偶然イギリス行きを掴み
偶然写真家に出会ってモデルになったって言う人ね。

44 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:14:16 ID:DXUHu1eC0
でもこれって習慣なんだろ?
先進国がその価値観を持ち込んで口出す問題じゃないと思うけどな

45 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:14:24 ID:qtZ5GT2j0
>>40
半端じゃなくマンカスが溜まるな。

46 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:15:22 ID:9kntZw4j0
>>42
快感をえるということが罪悪って考えなのかね?
にしてもホント、文化だ伝統だなんだ以前だなこういうのは。

47 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:15:30 ID:+6Z1gv1T0
>>33
それはそれ、これはこれ。味噌も糞も、ごっちゃにしたらあかん。
完璧主義で、極端に走るのは未成熟な考え方だよ。

いずれにせよ、教育を普及させるしか根本的な解決方法は無いだろうね。

48 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:15:30 ID:FDNDHqIZ0
いたたたたたたたたたたたた

49 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:15:56 ID:z7eAdVzI0
こんな儀式があってもアフリカは少子化とかにならないんだろ。
どんな繁殖力よ。

50 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:15:58 ID:DlKXblR10
痛そうで気持ち悪くなった・・・お手洗い行って来る・・・・・・

51 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:16:01 ID:kVhVmwIe0
>>44
いやぁ、どうなんだ?
自分の価値観を押しつけるアメリカ式は良くないとは思うが
こればっかりは無くした方が世のため人のためなんじゃね?

52 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:16:16 ID:ncqxXFB8O
私がテレビで見たのは、処女を保つためにするやつ。
クリトリス等を切除後、尿が出るくらいの穴を残して縫合。
穴が小さいと、排尿障害を起こす。
尿と生理の血が一つの穴から出る為、感染症になりやすい。

結婚初夜に旦那がナイフで切開してエチーをする。
膣が狭くなっているため、性交痛があり、
出産時も難産になりやすいそうだ。

53 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:16:23 ID:AKLI+ciIO
割礼って男性は包皮を、女性は陰核包皮を切り取るのかと思ってた。
外性器を切り取るって陰唇を切り取ってしまうということ?
バイ菌入っちゃうじゃん?

54 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:16:33 ID:7Wod0bIh0
このスレは伸びる!!

55 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:17:10 ID:G0lLbhQl0
>>44
だね。確かに医学的に問題あるとも思うけど・・・。
欧米からクジラ食べる日本の食文化を否定されているのと
似てるような気がする。

56 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:17:16 ID:ZPdtkn9+0 ?
>>34
そそ、だから生理が始まっても血を出すことが出来ないから
アソコが化膿するらしい。

デスカバで見たことあるけど。切除するときに使う刃は
錆だらけのカミソリだった・・・

57 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:17:20 ID:Hk9EgBuR0
Female Genital Mutilation
図解&写真あり。
怖いです。
ttp://www.iismas.it/letture/stop.htm

58 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:17:37 ID:86i4A4kJ0
差別的な発言は2ch内であろうとなるべく慎んでる俺だが、あえて言おう

土人死ね
そんな意味のないどころか危険な慣習を何でするの?
幼女とセックスすればHIVが治るとかいう迷信も普及してるし
ホント、脳みそが入ってないとしか思えない
教育うんぬん以前の問題だよ

59 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:17:48 ID:u8itWHlD0
縫い合わせてたせいで狭くて男にも都合がいいんだろうな。

60 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:18:02 ID:1a0oTbWw0

目的・支持されてきた理由
〇伝統・慣習              〇処女性の保持・純潔
〇宗教で必要(誤解)          〇結婚後の貞淑を守る
〇成人女性への通過儀礼         〇男性への隷属の象徴
〇衛生・清潔の確保           〇将来の結婚への期待
〇男性への性的関心を高める       〇地域からの排除に対する恐怖
〇分娩の促進              〇グループへの帰属意識の保持
〇妊孕性を高め子供の健康に役立つ    〇家族・女性が存続を希望


影響
<短期的影響> <長期的影響>
激しい痛み  周辺組織の損傷
感染症    致命的な大出血
尿閉  広範囲の外性器損傷  性交痛・性交障害
子宮・膣・骨盤内感染 月経困難 婁孔
尿失禁・排尿障害   妊娠・分娩時の問題


ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1873/legal/legal3.html

61 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:18:07 ID:PHTO1Wuw0
マンビラって恥垢の溜まり場になるから切り取ってすっきり
させたほうがよくね?ついでにクリトリスも取っておけば
性欲もわかなくなるし膣口を縫い合わせておけば結婚するまで
処女のまま。日本でもやって欲しい。

62 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:18:58 ID:XGE/PS5y0
宦官だな・・・。
アレを切る儀式はもともとエジプトの辺りだって世界史の先生が言ってた


63 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:19:05 ID:GFui7BdmO
女は子を生むだけの存在だから快楽があってはいけないという考え。
小さな穴を旦那が無理矢理やぶって子をつくる。
狩猟民族だから男がいない間の浮気やレイプからの心配もあるかもしれん。
20年前にジャンクシリーズのビデオでみたよ。
河で股をなきながら血を流して洗っていた。

64 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:19:25 ID:7+nXVW+P0
>>61
ちょっと無理やりすぎw

65 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:19:48 ID:S0+PkYqV0
これは日本も導入すべき。成人女のマンコはグロくて見れたもんじゃない。
マンコというものは線一本のスジマンであるべき。
これが日本にあったら俺だってロリコンに走る事はなかっただろう。

66 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:19:55 ID:QVhtTvDC0
さよなら
クリちゃん

67 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:19:59 ID:WtlTBsy20
ん? じゃぁ、子供は誰が産むの?

68 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:20:02 ID:Fd6hacnr0
『もったいない』という単語がない国だからしょうがない。

69 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:20:09 ID:+1kumkBh0
>>56
・・・・物凄く不衛生だね。
健康でいられるはずがないっていうか・・・。

70 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:20:16 ID:Y9DBh3PT0
>>49
だって、男は気持ちいいままだもん。

男はセックスで気持ちよくなっていいけど、
女はセックスで気持ちよくなってはダメ!

っつー、ムチャクチャな話ですがな。


71 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:20:17 ID:lbNZMFBK0
>>38
女は性交時、快感を得てはならない。マグロでいろ。
アンアンもだえるのは、娼婦ぐらいだ。

72 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:20:27 ID:KKSdAJ/EO
貴重な(ry







だけど…無理です。

本当にありがとうございました。

73 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:20:32 ID:zW2710aO0
これ男で例えると
亀頭を麻酔無しで切れ味の悪いナイフで切り取って
血止めに灯油ぬったくられて
金玉も袋ごと切除されて、しっこだけできるように
皮を糸(何糸使うんだろうね)で縫うわけか

すまない、想像しようとすると脳が拒否する。
つかおっかなくて下半身がモゾモゾしてきた

74 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:20:41 ID:35UO2skbO
文化以前に、衛生と健康面に問題あるだろこれ

しかもアフリカじゃ感染症の確率も高いはず

75 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:20:41 ID:kVhVmwIe0
日本じゃ彼氏の元カノの元カレのとか言ってて
向こうじゃまんまん縛り付けてるのか

世界って広いな

76 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:20:56 ID:9kntZw4j0
>>65
ロリは氏んでよし

77 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:22:31 ID:+iqUolnI0
これってクリトリスだっけ。あのぷく〜ってなるところが、
男にも良いのだが・・・。

78 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:22:54 ID:Lz8/ugYX0
ブクロキング?

79 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:23:33 ID:ZPdtkn9+0
>>77
それが感じてるってことになるから切り取るんだよ

80 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:23:55 ID:L3+UC/h90
日本も少子化対策にこの習慣を導入してはどうだろうか?

81 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:23:56 ID:gcf7X3590
こんなことやってるから発展しないんらよ。
土人さんはお馬鹿なのら。

82 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:24:22 ID:XGE/PS5y0
ってかもうさ、アフリカって気化爆弾とか中性子爆弾とかで生命全滅させて畑とか鉱石採取の為に再利用した方が
絶対に価値があるよね

83 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:24:33 ID:AKLI+ciIO
陰核責め好きの俺はアフリカの女性とは結婚できないな

84 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:25:10 ID:FLfIV8ud0
そういえば、にっぷたっくというドラマでクリ再生手術する話があったな。

85 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:25:13 ID:smicDqql0
どう考えても悪習だが、案外この風習のおかげで
近代までアフリカでは人口爆発がなかったかも。

86 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:25:25 ID:OClnIva30
>>44
人権問題だぞ
こんな習慣やめさせるべきだ。

それに現地の女性が一番いやがってるぞ。

87 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:25:30 ID:vw/skosR0
ちなみに 黒人のクリトリスは5cmあるぞ
5mmじゃなくて5cmだ いいな!

88 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:25:31 ID:+6Z1gv1T0
>>51
民族自決という思想は、20世紀の錯誤だ。
碌な結果を産まなかったし、今なお頭痛の種だよ。

89 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:25:33 ID:ZL/T5V8Y0
これを悪と決め付けるのは
西欧の理屈だろ。
単なる文化の違い。

たとえば、日本にまだ鉄漿の風習が残っていたら
絶対にこの団体に非難されたと思うよ。

90 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:26:02 ID:m0KRKDNn0
ttp://www.journeyman.co.uk/media/video/277.rm
成人女性の割礼

91 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:26:43 ID:gcf7X3590
>90
怖くてみれないのら

92 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:27:08 ID:3OIdkPy70
隣国に亡命する女性多くない?

93 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:27:12 ID:Wn7auCFH0
>>71
女も一緒に感じてくれた方が楽しいと思うんだがな〜
文化の違いか・・・・・

94 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:27:21 ID:ZPdtkn9+0
ここで言わせてくれ

  古来からの日本男性のみなさん、
         変な習慣つけなくてありがとう!

95 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:27:32 ID:XfoAkNx90
確かに非人道的な行為ではあるが、
これを止めると、性病の蔓延だの子供の増加だので、
あっという間に人口バランス崩れて飢餓と貧困が加速されるんだろうなぁ。

96 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:27:54 ID:IfUXOFL50
21世紀だっていうのに
まだこんなことやってんのか

女子の割礼と男子の割礼は
天と地ほども違うよね

本当にやめてほしい

97 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:28:10 ID:+iqUolnI0
>>79
感じてるってことを、相手の男を受け入れて、子供を生める体制に
入っていると解釈できるのなら、それはそれでいいと思うのだが。
女が感じないSEXなんてレイプと一緒だ。

98 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:28:20 ID:w2Kruc4w0
>>84
見た見た


99 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:28:56 ID:EKifJMnD0
このニュース、以前にもニュー即+でみたぞ

100 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:28:57 ID:fOGvrc53O
コワイヨー

101 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:28:58 ID:u8itWHlD0
臓器売買並みにやばいと思うけど
当人たちが当たり前と思ってるんじゃなぁ・・・

堕胎手術当然の国で堕胎反対叫ぶ団体みたいな目でしか見られないだろうなぁ

102 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:29:15 ID:Y9DBh3PT0
>>93
文化の違い。

っていうか、「セックスで女が気持ちよくなるのはダメ!」って文化は
アフリカだけでなく、ヨーロッパでも普通にあった。

男色だろうが、女色だろうが、オナニーだろうが、
何でもOKだった日本は偉大だ。

103 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:29:26 ID:zW2710aO0
>>61
愛する女性と結婚しても
生涯心の中で「痛い、早く終わってくれないかな」と
セックスの最中白けた表情で天井を見上げられると
一般日本人男子の俺としては醒めるわけで…

つうかエチオピアは恋愛結婚もないか。
エチオピア女性もこれでいいと思ってるのなら
いいの・・・・か、な・・・・・・・?
エチオピア女性が立ち上がらない限りは
他国が干渉することじゃないなあ。

ところでファティマ・ロバ選手もこの儀式やってるわけか
走ってておまたが擦れていたくないのかなっと

104 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:29:50 ID:ZL/T5V8Y0
いきなり廃絶じゃなくて、
ちゃんと衛生的な環境で
ちゃんと医師の資格を持った人間が
やるようにするところから始めたほうが、
向こうにも抵抗ないと思うんだがな。

105 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:29:50 ID:WyUhIjIc0
痛い・・・

106 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:29:51 ID:Wn7auCFH0
>>94
文化的に性に大らかだったのが幸いしたな

107 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:30:54 ID:IfUXOFL50
纏足ってあるじゃないですか
子供の頃はひどい習慣だと思ってたけど
最近、中国で纏足のおばあさんたちが紹介されている
TV番組を見た
皆、小さな足にキレイな布で作った可愛い靴を履いていて
おばあさんたちが、自分の足に誇りを持っていることが
とてもよくわかった。

でも、女子割礼は本当にやめてほしい。
自分にできることがあるならしてあげたいよ。

108 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:30:57 ID:XGE/PS5y0
ところで胸は?

109 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:31:28 ID:11R3wTUf0
ビラビラもクリトリスも取っちゃうの?

宦官みたいになっちゃうわな

110 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:31:51 ID:86i4A4kJ0
>>104
こんな慣習如きに大金使うような余裕のある国ではないだろ

111 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:32:45 ID:lbNZMFBK0
>>108
ギリシアの伝説に、はるか遠くにアマゾネスという女戦士だけの部族があり、
彼女らは弓を引く邪魔にならないよう、片乳を切り取っていたという。

クリを切り取っていたかどうかは、不明。

112 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:33:01 ID:zW2710aO0
>>108
乳首は授乳に必要なので
快楽を感じる場所であっても切り取るわけには
いかんのだろうね

113 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:33:22 ID:+xSoMSr80
また神作譲(旧姓小倉譲)Withコンクリートブラザーズの犯行でつか?
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1138268620/

114 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:33:36 ID:IfUXOFL50
>>103
たぶん、アフリカからUSAに移民した女性のドキュメンタリーを見たことがあるけど
幼児の時の手術のせいでとても苦しんでいた
子供も産めないって

>エチオピア女性が立ち上がらない限りは
>他国が干渉することじゃないなあ。

無理


115 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:33:57 ID:nEuM4Lgs0
あれか?
大陸で水が無くて、体を洗えないから、
マンカスが溜まりにくいように外側のビラビラ切ってしまうっって感じか?


116 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:34:30 ID:uEn2VrG/0
もうこんな国に援助しなくて良いよ

117 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:34:47 ID:XGE/PS5y0
宦官になると頭が禿げて、太り始めて、挙句の果てに性格も陰険になるらしい



ところで>>90の詳細が知りたい

118 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:35:11 ID:Y9DBh3PT0
>>115
そんなんではなく、
「女はセックスで気持ちよくなるな!」
ってだけ。

119 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:36:24 ID:Wn7auCFH0
>>90
誰か見てくれwww
俺は無理

120 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:36:26 ID:zsFG8l8R0
>>95
アホ、男の方は快楽感じられるままになっているんだから、関係ないだろ。
男がやりたいやりたいやりたいで子沢山になるじゃねーか。
女は、こんな野蛮な割礼を受けなくたって、SEXしまくりの子供産みまくりには
ならないよ。

121 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:37:51 ID:w2Kruc4w0
施術が失敗して死んでしまうこともよくあるらしい


122 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:38:25 ID:+iqUolnI0
昔、エチオピアの王様の奥さんが、浮気して愛人かなんかを
作ったときの罰の名残か?

123 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:38:32 ID:O8gGRdkZ0
サンコンとボビーに、でどうなのよ?と聞きたい俺だが何か?

124 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:38:55 ID:u8itWHlD0
施術失敗で死んでしまうのも都合のいい間引きの1つなんだろうな・・・

125 :東京いぎん ◆aRAnj9VVXE :2006/03/05(日) 17:39:14 ID:yRCBronu0
>>90AAで頼む

126 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:39:16 ID:7WkMmNOf0
画像プリーズ

127 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:40:05 ID:30cXt9KP0
しょーがねーなキチガイ土人は、もうガキ作るなカス

128 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:40:25 ID:hSB18x4N0
文化とはいえ、男が気持ちよくるためだけの儀式だなんて、女性には気の毒としか言いようがない…

129 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:41:11 ID:adD3RZan0
難しい問題だよね・・お金さえ出せば(有れば)で解決はしないし・・・
因習、慣習って中々教育で変えられるモノでもないし・・
本当に難しい、でも、出来れば少しずつでもいいから性的に嫌な思いを
しないで日常生活できる女性が増えて欲しい。


130 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:41:17 ID:hQ6U98js0

参考画像

http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/niji7/src/1141217346985.jpg


シュリン シュリン シュリン シュリン シュリン シュリン シュリン シュリン シュリン シュリン シュリン シュリン


131 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:41:52 ID:nxdMDh4Q0
人間は野生に近づけば近づくほど暴力に対して鈍感になるようだな。


132 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:42:46 ID:6XGU3u/A0
在る日突然4、5人の男が初潮前の少女をはがいじめにして

服をは剥ぎ取って泣き叫ぶ少女のソコを無理やり

もちろん麻酔も無しに錆びついたカミソリで切って、と云うより切りちぎって

今度は無理やり針で縫い合わせるんだぜ



集団公開レイプ以上のキティガイ行為だろ

133 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:42:47 ID:Gq39TYQY0
割礼だって、纏足だって、宦官だって貴重な文化なので、
西欧的な考えで禁止すべきではない!

134 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:43:04 ID:mxf/VrEk0
成人女性がこの文化を支持してるのも根絶を難しくしてる原因。
自分達だけがこんな辛い目にあってきてるのに、
若い子がやらなくていいという風になるのが嫌なんだろうな。

135 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:43:29 ID:g3+Hcu0S0
しかし、まぁこれは人口増加を食い止める人口調節弁になっているんでは
ないのかね。
人口を安定させるには男を間引くよりも女を間引いた方が効果がある。
何千年も続いているのだから、文化、文明を背景にした理由はあるだろう。
異文化の他国がとやかく口を挟む問題ではない。
それこそ、善意であるとの勘違い、文化摩擦、戦争の原因となる。

我々日本人も、異文化から見ればクレイジーな慣習はいくらでもある。
しかし、そのことにとやかく言われるのは大きなお世話だ。

136 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:43:37 ID:8jh29PwI0
>>119
16Mbyteある。
見たいなら落とし始めたほうがいいですよ。

137 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:44:31 ID:C4hrfHKsO
これと同じように、結婚時の女の持参金が少なかったり
(どんだけ相手が悪くても)レイプされたりすると焼き殺される文化?ってなかったっけか。

138 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:44:50 ID:ca2gh18d0
非人道的かもしれないけど、他国の文化に干渉するのはどうかと・・・
自国の文化に不満があるのなら、その国の人間が動くべきでしょ?
宗教とか興味ないから分からないけど、
その人たちにとっては大事な習慣かもしれないんだし・・・

139 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:45:18 ID:3OIdkPy70
>>133

現地の人間が嫌がっていてもか?

140 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:45:20 ID:Y9DBh3PT0
>>135
いや、ブッさしてピストンして出すのは男で、
その男の気持ちよさにはまったく変化がないんだから、
人口抑制には何の効果もない。

むしろ、女が気持ちよくならない分、愛液の分泌は少なく、
結果として締りがよくなるので、男はウハウハです。

141 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:45:27 ID:wR3PZZMn0
以前この問題をテレビで取り上げた時、インタビューを受けた男の人が
クリがあると女が元気になりすぎるから良くないみたいな事を言ってた。
女が性の快楽を知り、男に走らないようにするってのもあるみたい。

142 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:45:27 ID:6XGU3u/A0
いいや、文化に優劣がある事を認めろ




認めれば、こいつ等は最低の塵だって事がすんなり解る筈さ

143 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:45:43 ID:/f9q+Z0I0
きいただけで痛い

144 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:46:47 ID:sozSC1Q/0
>>90
みた。切り取ったのはクリだけだけど、切られてる時
泣き叫ぶのがなんとも…。
そのあと洗っているのは白く濁った水なのか?
ほんとやる意味が分からない。

つうか、いたたたたたたたたた

145 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:46:52 ID:MVINlE5P0
エチオビアに使い捨てメスと手術用針と糸と消毒液と各種薬剤を送って
安全な女性性器切除を広める運動をしたほうがマシなんじゃなかろうか

146 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:46:54 ID:ZPdtkn9+0
>>135
だったら男の袋も切り取ってほすぃ
そしたら男女平等、人口減少、でまるくおさまる


147 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:46:54 ID:XGE/PS5y0
文化の違いを理解する事から始めよう











俺は無理だけど

148 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:46:57 ID:u8itWHlD0
文化水準が変わらんことには
これだけ廃止とか無理っぽ

149 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:47:16 ID:YW6bd3O20
この儀式なくすと人口増加に拍車がかかって逆にまずいんでは

150 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:47:49 ID:OvmSzOak0
植民地のままにしとけば、楽に禁止できただろうに…。

151 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:48:33 ID:yTjV0F6VO
結婚前に処女じゃなくなって、家族に恥だと
火をつけられた人の本が出てたな…。

152 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:48:40 ID:Y9DBh3PT0
>>149
だから、人口抑制したかったら、男を去勢しなきゃ意味ないだろ。
何度いわせれば気が済むんだ。

この儀式と、人口抑制に関連性はまったくない。
単にセックスで女が気持ちよくならないだけ。
男は気持ちいいまま。

153 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:49:45 ID:3OIdkPy70
>>135

>我々日本人も、異文化から見ればクレイジーな慣習はいくらでもある。

たとえば?

154 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:50:43 ID:GF1imvR+0
>>90
切られた瞬間の絶叫聞いて、見ていられなかった。

155 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:52:59 ID:XGE/PS5y0
>>153
オハグロ、刺身は上で見た。
ぶっかけとかヘンタイってのはその言葉がそのまま海外に行ってるから概念的に無い(=日本文化)
なのかも


156 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:53:02 ID:5o4WmAK70
こういうとこに文化相対主義を持ち出すのは池沼。

何の判断力も抵抗力もない幼女の性器を除去するなんて基地外。
本人が苦痛を感じないならともかく。
拷問だろ。

157 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:53:08 ID:zW2710aO0
>>140
濡れてないマソコに突っ込むと皮が引き攣れて激痛くね?
一回皮の境目?にピリっと痛みが走って
後で見るとうっすら皮が裂けて血が出てたぞ・・・・

ぐしょぐしょになって時々キュッ…キュッ…ってのが
イイんじゃないかっ!

158 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:53:09 ID:ZPB1ga8g0
>>89
少なくとも鉄漿は出産による歯の劣化を防ぐという働きがあるのでは?
女性をモノ扱いしてる習慣ってわけではないでしょう。
貴族の男性もやってたくらいですし。

159 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:53:25 ID:3pfNQYjs0
文化がどうこう言うならやるかやらないか本人達に決めさせればイイジャン
お前ちん子切られる文化だからの一言で納得で金の加代wwwwwwwwwwww

160 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:53:45 ID:Y9DBh3PT0
>>157
唾つけとけ。

161 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:53:59 ID:3+gxLjBkO
>>145
麻酔薬もお願い。麻薬でも可。

162 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:54:10 ID:meyFixT4O
シエラレオネでのNGO活動の本を読んだけど、儀式を経験したっていう共通認識でSecret Societyがまとまるんだって。明らかに衛生上よくない。儀式にもいろいろ段階があって最後は膣口を縫い合わせるものまである(ここまでやるのは信心深い少数)

163 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:55:03 ID:11R3wTUf0
>>158
鉄漿は、虫歯予防にもなるよ。

公家については、明治二年に禁止令が出ちゃったけどね。
外国人に気持ち悪いといわれて。

164 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:55:31 ID:APHfPun10
これ、現地の人間にとってはほっといてくれってなもんじゃねーの?
人権人権騒いでるのは外部の白人どもだろ?


165 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:56:01 ID:86i4A4kJ0
他国から見ればキチガイ的な慣習なんて、どこの国にでもあるんだよ
問題はどの慣習が生命の危機に直結するかどうかってこと
“高い確率で障害や後遺症が発生、最悪の場合死んでしまう”
なんていう慣習があっていいはずがない

166 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:56:04 ID:Ig3Reqmb0
こういう因習も文化なんだろ、保守すべきとちゃうか?

浮気したり淫乱だったりする女には刑罰としてこういうのも必要だろうしな。

167 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:56:26 ID:bsk853Se0
>>149
アホかお前は。

「この儀式をやると具合がいいし、女が反抗的でなくなる」

って男が喜ぶんだよ。

168 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:56:34 ID:JY2LMHbV0
>>30
コーヒー吹いた

169 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:57:18 ID:MsJiZ8kc0
せめてドラミ市のアチャビラ村のブクロさんってところに注目して
現実から目をそらさずにはいられない…。

170 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:57:48 ID:Uhiz/jGjO
地元の人でもこの習慣に疑問がある人はいる
衛生上よろしくないし…消えるべき習慣かもしれない

171 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 17:58:56 ID:Wn7auCFH0
せめて麻酔して新品のメス使おうよ

172 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:00:07 ID:u8itWHlD0
もう21世紀だぞ。エチオピアは今何世紀なんだ。

173 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:00:07 ID:LUQ95ePf0
しかしイタイ儀式だな。

まあ、異国の風習にとやかくイワンが、アフリカ女だけにゃ生れたくないな。

174 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:00:12 ID:O5O2ixsU0
せめて衛生上問題やりかたしてくれ…
あっちじゃ女性の人権なんてないだろうし、それ以上は望めなさそう

175 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:00:40 ID:726n0K5h0
そりゃー文化といえば文化だろうが
パプアニューギニアの一部族は昔人を食っていたが
これも文化といえば文化だよな。今はもう無くなったけど。
それと同じものの様に感じるが。

にしても痛くなるので動画を見られない・・コワス

176 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:00:41 ID:g8prU8tF0
>>152
うるせえよ。
アフリカに行って言え。

177 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:00:55 ID:nlF3ClWO0
向こうの文化なんだから、それを廃止するかどうかは彼らが決めるべきことだろ。

178 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:02:05 ID:VJsBJv6f0
文化の相対性について言えば、
命に関わことがどうか、ってのが干渉の基準だな。

179 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:02:13 ID:EbMP0yB00
アフリカの部族で、初潮を迎えた女の子はその日の夜に
村長の小屋に連れ込まれて有無を言わさず処女を献上ってのもあったな

180 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:02:25 ID:ZPdtkn9+0
廃止できないならせめて麻酔してあげてくれー

181 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:02:38 ID:F6aMaUF20
前にどっかで読んだんだが
やはりアフリカの奥地かどっかでは、大地の神に挨拶するだとかで
生まれたばかりの赤ん坊のヘソの緒を地面にこすりつける風習があって
そのせいで赤ん坊が破傷風でバタバタ死ぬわけ。
NGOの医師とかが何とかその風習をやめさせようとするんだけど
彼らは地元の占い師(長老?)の言う事以外信じないしですげー大変だった、とかいうのがあったが。。
科学的でない世界はツライよな。


182 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:03:19 ID:5o4WmAK70
>>177
>>それを廃止するかどうかは彼らが決めるべきことだろ。

  少なくとも、切り取られる側には何の決定権もないだろうけどなw


183 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:03:24 ID:86i4A4kJ0
>>177
問題は「廃止するかどうかは“彼ら”にしか決められない」ってとこだな
被害側の肝心の女性には、発言権どころか人権もないから

184 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:03:29 ID:Gi20/Qm80
え、クリトリスを切るの?

185 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:03:36 ID:g3+Hcu0S0
エチオピアはイスラム圏で、法的にはどうだか知らんが、男性の重婚が
可能なので、人口抑制するには男を間引いてもほとんど効果が無い。
しかし、女性が子供を産む数は十月十日、および生理の28日のスパンが
必要な事などからある程度限りがある。

欧米文化至上主義の白人ほどムカつくものはないのだが。
女性の地位向上、社会進出、男女同権、しかし、その先には、NYのように
女性の通院コストを調べると歯医者よりも精神カウンセラーの多い街、という
歪な社会が待っている。
生理痛を薬でごまかしながら男と対等に働き、精神病院通い。

どっちか正解なんだかね。

186 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:04:13 ID:hSB18x4N0
>>57に翻訳かけてみる↓と、出産後にも縫い合わせてるみたいね…奴隷ですな

”誕生の後に、生の端は、しばしば結婚(再陰部封鎖)の前に存在したものと同じサイズに、
小さな後部の開始を作成するために再び縫い合わせられます。
その人に、より楽しいものとして、きつい膣の開始が文化的に知覚されるので、
これは処女性の幻覚を作成するために行なわれます。”

187 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:04:27 ID:Hk9EgBuR0
>>90
見たよ。
村の中年女数人に囲まれ、
地面に転がされて、大股を広げさせられる。
動けないようにひときわ大きい女が顔面騎乗で押さえつける。
一人が、薄汚いカミソリを取り出して、
「さ、いってみっか」って軽く調子を整える感じで2、3回振る。
ついでものすごい悲鳴。
かまわず淡々と切っていく。
よく見えんが、クリをスパスパやってるらしい。
股間からどばどば流れる血。
休む間も与えず、「さっさと立てよ」って感じでその女をベンチに座らせる。
がに股でヨチヨチ歩いているところがカワイソすぎ。
血まみれの足を広げさせて、汚いバケツの水をばしゃばしゃ股間にかけて消毒。
村に連れて帰り、喜びの奇声みたいのをあげて、切られた女は即寝込む。
その横で、大はしゃぎする女たち。新しい大人が生まれたのを祝ってるんだろうか?
で、祝ってるこの連中も、昔切られているわけで……

188 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:04:52 ID:VJsBJv6f0
エイズを直すのに、童貞のチンポを切って食うとか
処女を犯すと治ると信じて、乳児を犯すとか
新たな風習も日々生まれております。

189 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:05:12 ID:G4e3rhC40
外国の文化にゴチャゴチャ文句つけるな。
日本だって靖国参拝とか批判されてんじゃねーか。

190 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:05:25 ID:cThyY3Uz0
>>172
21世紀じゃね?

191 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:06:07 ID:IfUXOFL50
>>162
私が読んだのは
縫い合わせた部分を初夜に夫がナイフで切り開いて
血のついて刃先を振り上げて村中を練り歩くって・・

ああもう、許せない

192 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:06:26 ID:Gi20/Qm80
まぁ、黒人の考えることはわからんよ


あれなのかな。純粋すぎて風習に簡単に縛られるのかな

193 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:06:28 ID:ZPdtkn9+0
>189
靖国参拝しても出血多量で死んだりしない


194 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:07:56 ID:qEoauCjoO
イスラム過激派はエチオピアの奥地でこそ布教活動すべきだな
毒をもって毒を制すべきだろ

195 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:08:13 ID:z8RQu7qF0
たぶん、女は男のための道具だから性欲なんか感じちゃいけないんだろ。
まず、教育からし直さなきゃだめだな。
つーか、なんで植民地時代に根絶しとかなかったんだ?
西洋人なんてろくなもんじゃないな。
今になって非難するなよ。

196 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:08:26 ID:9LKq2j3b0
クリチョンパ

197 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:09:22 ID:cThyY3Uz0
結論






                          アフリカでは良くあること。

198 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:09:26 ID:bOKD2hGf0
ところで、男子の割礼廃止は全然言及されていないようだが。

199 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:09:44 ID:hvO/oNZr0
>>189
めでたい半島人だな。これが同じレベルに見えるとは。

200 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:10:37 ID:HyhDL9Y10
>>195
釣りだと思うが、念のためマジレスしとくと、
エチオピアが他国の植民地だった時代は存在しない。

201 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:11:03 ID:u8itWHlD0
割礼も麻酔なしでばい菌はいりまくりかね

202 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:11:11 ID:zW2710aO0
この風習はなくならんだろね。
過去にやられた中年女性たちが
廃止を許さないだろ


結論:日本で産まれてよかったね。

203 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:11:15 ID:XGE/PS5y0
>>194
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ethiopia/index.html
イスラム教、キリスト教

204 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:11:56 ID:Y9DBh3PT0
>>195
植民地時代は、西洋諸国自体にもそういう文化があった。

キリスト教的世界観でも、
「女はセックスで気持ちよくなってはいけない」から。
当然、騎乗位はNG。

あと、クリトリスが「悪魔のしるし」として、
魔女狩りに利用された時期もあった。

205 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:12:03 ID:5anPqMuc0
中央アジアかアラブ辺りにも同じような風習があったような。
少女の外性器を切り開いて縫い合わせ、初夜にダンナがナイフで切り開くっていう。
あと、昔なるほどザワールドで、男の子の包皮をはさみでカットする割礼儀式放送してたな。

206 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:12:11 ID:726n0K5h0
>>198
あー若い男の子もいっぱい死んでるらしいねー。
TVで周辺の茂みを探すと男の子が股間を押さえて寝転がってると言ってたな。
ほおっておくと死ぬケースが多いから、探しにいくんだ。白人が。

207 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:12:50 ID:5o4WmAK70
苦痛なことはされたくない、というのは文化以前の動物本能だろ。

208 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:14:09 ID:HXvPHrVM0
>>198
病気予防になるし、廃止する必要はないだろw


209 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:14:18 ID:86i4A4kJ0
自分の部族内が世界の全て、だからなぁ
情報がないから客観的な常識、非常識なんて比較のしようもない

210 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:15:14 ID:4+AveLty0
「親に食べさせてもらってるんだから、親の言うことは聞くべき。」
と主張する一部の頑固ジジイなんかは、輪廻転生してエチオピアの女性に生まれて欲しい。

211 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:15:40 ID:bsk853Se0
>>198
このスレでは女の話がセンセーショナルだから触れられてないけど、
問題になってて国際ボランティアが活動してるよ。

212 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:15:55 ID:UHYUkZub0
こんな無意味で残酷なことは即刻やめて欲しい。いや止めろ!

213 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:15:58 ID:sHcBgTNk0
何でも俺たちのするようにすりゃいい、みたいな自称先進文明人の傲慢さが感じられるな。
アフリカやオセアニアにいるような、原始的といわれる文明を保っている民族に、
服を着せたり、靴を履かせたりしたほうが良いと言っているようなもんだ。

214 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:16:04 ID:8xQl2YYf0
ていうか、男子割礼なら
欧州のユダヤ人もやってるんじゃなかった?

215 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:16:49 ID:726n0K5h0
>>208
不衛生なナイフで割礼やるもんだから(しかも知識も無い)
出血多量、もしくは病気にかかって死ぬ若者も多いとTVでやっていたぞ。

確かこれは南アフリカだったかな。んで白人の医者が探しに行ってた。

216 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:16:50 ID:Y9DBh3PT0
>>210
まあ、でも…、
食わせてもらってるんだから、ある程度の敬意は払いましょうね。

217 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:17:56 ID:Wn7auCFH0
>>213
どうしても割礼したいなら大人になってからやればいいんだよ

218 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:18:00 ID:AUiqBaHG0
こういうニュースを読むと、
アフリカの土人は野蛮だねって思ってしまう。

219 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:18:40 ID:lbNZMFBK0
男子割礼のためのお薬。
http://www.nihs.go.jp/dig/cochrane/jp_9802/revabstr/jp/jp000496.htm

220 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:18:46 ID:kHdYWOIZ0
外からとやかく言うことではないと思うがなあ。

221 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:18:48 ID:kuCT4f5Wo
((((((;゚Д゚))))))

222 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:18:48 ID:5o4WmAK70
>>214
割礼は単なる皮切りだろ。
早くからムケチンになって、発育、衛生に良いから、日本の青少年にも自己割礼やってるや香具師いるし。

223 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:18:49 ID:lVVshGvJO
かなり痛い
随所が

224 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:19:10 ID:ZPdtkn9+0
大人になってからの割礼というと、、、包茎手術になるのか??

225 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:19:15 ID:TbHFgsNF0
宗教儀式だから、相手を尊重して批難しちゃいけないよね。

226 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:19:30 ID:lpZKwRIQ0
男性の割礼:先端の包皮をカットするだけ。
女性の割礼:クリトリス丸ごとカット。

結論:男性で言えばチンポ根本からカットと同じ。
チンポを根本からカットして、たまたまは精子を作るから残して、その空いた穴をてきとー
に縫い合わせて、シッコと精子だけは出るようにする。
タイトルはきちんと「女性性器切除」と書いてあるけど、まさにその通り。
女性割礼、では意味が違ってきてしまう。

227 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:19:39 ID:VjCdQGig0
せめて衛生的に手術できるよう、医師と費用と抗生物質と手術具を先進国が供与したらどうだろう?

228 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:19:42 ID:LUQ95ePf0
>>57
なるほど。切除&縫合か。

出産時の苦痛は半端じゃなさそうだな。

229 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:20:40 ID:u8itWHlD0
せめて清潔な器具と麻酔だろうけど行き渡らないだろうなあぁ。
人口数もあるけど
この自慢げなじいさんみたいなのがいる限り・・・

230 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:20:46 ID:86i4A4kJ0
まぁ極論で言えば
「可哀想だけど自然界の掟だから、手を触れずそっとしておきましょう」ってことになっちまうな
まるで野生の動物社会に対する見解みたいだけど、
見てる分にはそう考える方が楽でいいわな

231 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:21:00 ID:Wn7auCFH0
>>222
1998年に小児科学会から割礼を推奨しないガイドラインが提出されたはずだよ

232 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:21:36 ID:IfUXOFL50
>>204
あと、クリトリスが「悪魔のしるし」として、
魔女狩りに利用された時期もあった。


kwsk

233 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:22:06 ID:w9AUzxks0
つうか何のためにやるの?
ガキ生めなくなるんじゃ、これでは

234 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:23:04 ID:nlF3ClWO0
でもさぁ、この風習のお陰で多少は人口増加が抑えられていると言う
側面もあるんじゃないのだろうか?

俺はこのままでいいと思うよ。日本でこれをやっているのだったら反対するけど、
アフリカでやってる分にはどうでもいい。寧ろ推奨すべき。差別主義者?
地球が全ての人間に幸福な生活を保障できるような資源を持っていない以上、
当然の帰結ですよ。

235 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:23:06 ID:AhleUcwz0
まぁ、これで人口が抑制されていると考えれば、
残しとくのもあながち悪いことではないような気もする

というかアフリカで人口増えてる国には援助すんな

236 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:23:46 ID:mxf/VrEk0
>>222
言っておくけど、アメリカでは「俺達の皮返せ!」と運動を起こしている団体もあるのだぞ。
どうやら性感にとって大事らしい>皮

237 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:23:54 ID:11R3wTUf0
>>90をみたが

クリトリスだけ切って、
ビラビラは切ってない。

238 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:24:24 ID:0TeIGDxd0
>>1
>その男は大切そうに編み込みの袋から

また男性だけ男呼ばわりで
まるで悪者みたいな扱い死ね!!!

239 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:24:36 ID:sJP06Wxw0
>>232
魔女をどんなふうに探したんだろう・・・


240 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:24:46 ID:MVINlE5P0
>215
割礼後にブッシュで苦しんでるのを発見するために
監視用の小型飛行機を飛ばすんだっけ?

241 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:24:53 ID:XpGBEZa/0
男よりも女が死んでくれた方が、人口増加に対する抑制効果は高いよな。

242 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:25:17 ID:ZPdtkn9+0
>>236
正直、皮はあったほうがいいのか?


243 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:25:42 ID:HvhacCC10
>>210
なんにでも限度ってものがある。

244 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:25:53 ID:tWvQTA3w0
ちんこをカッターの刃で切るグロFLASHを思い出した

245 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:26:29 ID:k/1H2xPd0
読んだだけでチンポが痛くなりました。

246 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:26:54 ID:sHcBgTNk0
有名なバンジージャンプだってそうだろ。
日本や他の国でレジャーになってるやつは、死なないように安全にできているけど、
元祖、成年の儀式としてのバンジージャンプでは死人が出るのは珍しくもない。
他にも、一人で猛獣を狩るとか、メチャメチャ高い木に登って何か取ってくるとか、
そういう儀式のある部族・民族はいくらでもあるし、毎年のように死人が出ている。
だからといって、危険だからやめさせようなんてのは、当人たちにとっては大きなお世話だろ。

247 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:26:57 ID:IfUXOFL50
>>239
こすって硬くなったら魔女・・とか?

248 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:26:59 ID:zWghVbmy0
文化相対主義なんて時代遅れもいいとこだろ。
こんな慣習に価値はない。
まぁ土人がどうなろうと知ったことではないが。

249 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:27:24 ID:Xc2cObl90
キーワード: キチョ 抽出レス数:0
キーワード: 貴重 抽出レス数:3

ここ2chだよね??

250 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:27:37 ID:bjpJWD8gO
黒人のマンコなんてどうでもいい

251 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:27:38 ID:Y9DBh3PT0
>>232
陰核
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B0%E6%A0%B8

中世ヨーロッパの陰核迷信
中世、キリスト教社会では、女性の性的快楽は禁止された。
貞節な女性には陰核がないと信じられていたようである。
1593年の魔女裁判で、裁判官(男性)は被告(女性)の陰部を詳細に観察し、陰核をついに見いだした。
そして裁判官はそれを「悪魔の乳首」と信じ、有罪を宣告した。


252 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:28:18 ID:sJP06Wxw0
>>247
女を片っ端から脱がしてマンコ覗いたのか?ってこと

253 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:28:39 ID:726n0K5h0
>>240
そうそう。それ。
なんかシュールだったよなぁ・・・

254 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:29:02 ID:RUHEBf0f0

訳のわからない儀式があるものだな。

255 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:29:05 ID:rSivUyin0
>1
手術用のナイフ、消毒せずに使い回ししたら
エイズ菌うつるんじゃないか?

256 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:29:13 ID:nlF3ClWO0
>>251
ちょっと小学校行って魔女裁判してくるお!

257 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:29:30 ID:niNM/0yJO
究極の男尊女卑文化だな
こんなことされるなら死んだ方がマシだよ


258 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:29:49 ID:ZPB1ga8g0
>>237
地域によって切り取る範囲が異なるらしいですよ。

どちらにしても痛そうですが。

259 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:29:56 ID:VJsBJv6f0
>>238
その後の文章では「男性」の表記もあるし、
単なる不統一と思われ。

260 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:30:46 ID:9LKq2j3b0
クリビラあるからいいんじゃねえか

261 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:31:04 ID:LUQ95ePf0
>>235
マムコ縫ったり、チンコ切ったりしても発展途上世界じゃ人口抑制には何の効果も無い。
一人の女が一生涯に野球チーム出来るくらい産む。
むしろ、ハイクリーン生活環境、文明的な生活の対価としての教育、その基盤を支える
経済活動ってな具合に煽り、且つ具現化すりゃ人間は減る。



262 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:31:55 ID:IfUXOFL50
>>251
ひょ、ひょえー
中世に生まれなくてよかった

263 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:32:39 ID:gFadz3tt0
貴重なマンコが・・・・・・・

264 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:33:23 ID:31fMqpie0
>>233
 女が快感感じない→浮気がなくなる
が基本じゃないっけ

あと、切り取った後縫い合わせて小さい穴しか残さないから、
処女と非処女の区別が一目でつく。

で、初夜に旦那がナイフで縫い目(というか、くっついた皮膚)を切り開いて突っ込む

265 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:33:23 ID:EbMP0yB00
処女喪失なんて通常でも痛いだろうに、縫った所をナイフで
切り開かれて突っ込まれるのか…しかも切り開いた旦那は
その血の付いたナイフを村中自慢して歩くのか。
出産時なんかどれだけ痛いんだ…
さらに出産後はまた縫い合わせるんだろ?アフリカの女は多産だから
一生のうちに一体何回切り開かれたり縫い合わされたり…
いたたたた
しかもそれやる理由は「男がきつくて気持ちいいから」か。狂ってるな

266 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:33:28 ID:ILVxXHbb0
未開の野蛮人らしいくだらない風習だな。

時代から完全に取り残されているからこいつら市ね

267 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:33:35 ID:CO32r4Zk0
ヤコペッティ

268 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:34:37 ID:sJP06Wxw0
>>251
観察する過程で、快楽があるかどうか確認したりしたのかなぁ
ドキドキ・・・


269 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:35:54 ID:bsk853Se0
>>202
今運動が進まない理由が、まさにそれなんだよな。
現地の女は、「もう自分はされたから」で、むしろ男より廃止に反対してる。

270 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:35:58 ID:Gv9B/LBn0
クリトリス切除だけじゃないの?

271 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:35:58 ID:Y9DBh3PT0
>>262
昔は、どの国でも女性をモノとして扱い、
特に性的なことに対するタブーが多かった。

「外国は昔から女性を大切にする、
 日本は昔から女性を奴隷としていた」なんて言うやつがいるが、
日本ほど女性の性にオープンな国はないんだよね。


272 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:36:40 ID:nlF3ClWO0
>>261
人口抑制効果は少ないとは言え0ではないだろ。

あとさ、
>むしろ、ハイクリーン生活環境、文明的な生活の対価としての教育、その基盤を支える
>経済活動ってな具合に煽り、且つ具現化すりゃ
これをもし実現するのなら、朝鮮総督府のデータとか見る限り爆発的に人口が増えるよ。
数十年後に君の言う通り人口が減るのかもしれないが、本末転倒な状況になってると
思うがね。完全な軍統制で1人っ子政策でもするならともかく、無理な話。

273 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:37:03 ID:psjKNfzVO
基地害儀式。
流石野蛮人のやることはスゴス。

274 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:37:29 ID:IfUXOFL50
>>240
男子の割礼なら西洋人の医者が清潔に手術してやればいいのに・・
部族の呪いしとかでないとだめなのか?

275 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:37:49 ID:FuwXBKqP0


こ れ だ か ら 土 人 は !

276 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:37:58 ID:XpGBEZa/0
わはは、纏足にかなう者なし!

277 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:38:03 ID:5o4WmAK70
>>233
>>女が快感感じない→浮気がなくなるが基本じゃないっけ

 漏れとしてはここに一番、ひっかかる。

  @そんな女とセックスして楽しいのか?
  Aそんな女が浮気したとして、何か問題か?


278 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:39:12 ID:idtcSn0I0
なんかアフリカじゃ手術を受けていない女は淫乱に育つという
迷信があるらしい。
それで子供の頃に手術を受けていないと、淫乱認定されて、
嫁の貰い手もないらしい。
そういうことでこの世界では性器手術は不可欠なのだ。


279 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:39:55 ID:0TeIGDxd0
>>257
男性が徴兵されても
そんなこと言わないくせに、
女に不都合な事例が一つでもありゃあすぐ「男尊女卑」とか言う
フェミ造語使うお前がキモイわ。

んじゃあこの世界はどんなけ女尊男卑なんだ。

280 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:40:20 ID:5o4WmAK70
>>278
>>それで子供の頃に手術を受けていないと、淫乱認定されて、嫁の貰い手もないらしい。

  漏れとしては、この点にも引っかかるな。

  大 歓 迎 だ が 。


281 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:40:22 ID:PeNOXzGp0
>>269
纒足とかは、どうやってなくなってったんかなあ。
見える部分のほうが却って廃止しやすいのかもなあ…
マジで、せめて清潔に、痛みなくやってあげてほしい。泣きそうだ。吐きそうだ。

282 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:40:56 ID:AxA15O730
>>1
ひぇ〜。俺男だけど棒の根元辺りが竦んできた・・・・

283 :日本オワタ\(^o^)/:2006/03/05(日) 18:41:15 ID:4l8yBxWS0
女性が性欲を感じることそのものをタブー視する男性の一方的な考えによるものらしい

ちなみに日本では努力してても所得の低い人は人生を楽しんではいけないらしい
豊かになっても人間はどこか遅れた動物だということですな


284 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:41:26 ID:ZPB1ga8g0
>>279
徴兵免除の代償に性器切除するわけではないですよ?

285 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:41:46 ID:+VMXZlrG0
イタタタタタタタタ・・・・・・・

やりたいマゾヒストがやるのは勝手だけど
嫌がる女の子に無理矢理するのは因習じゃなくてレイプとか傷害だろ


286 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:42:04 ID:cP6UpN8P0
>>281
共産主義革命で古い価値観が全て否定されたからだろ。
清朝の時代まで、宦官も纏足もあった。

287 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:42:15 ID:IfUXOFL50
ttp://www.geocities.com/Tokyo/7830/kouen2003_hishinuma.html

ここに女子割礼について少し書いてある



288 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:42:19 ID:yYVerECPO
>>274
西洋人の医師を雇う金がないかと

289 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:42:57 ID:11R3wTUf0
>>281
>纒足とかは、どうやってなくなってったんかなあ。

清朝末期に政府が禁止した。
で、徐々に慣習も無くなった。

290 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:43:07 ID:+1kumkBh0
>>271
女性は路銀を持たずに旅が出来たって言うしね・・
本当か知らないけど。

291 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:43:27 ID:5o4WmAK70
まったくアフリカ人の考えることはわからん。

292 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:43:52 ID:PeNOXzGp0
>>286
そういう価値転換、無理なんかなあって

293 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:43:52 ID:VJsBJv6f0
>>278
それにもかかわらずアフリカって、男女互いにやりまくって、エイズが蔓延してる。
浮気しまくり。意味ねー。

294 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:44:25 ID:Y9DBh3PT0
>>281
台湾の纏足に関して言えば、
弁髪、阿片と一緒に日本がやめさせた。


295 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:44:29 ID:Wn7auCFH0
>>279
男女厨は巣へかえれ

296 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:45:30 ID:IfUXOFL50
>>286
共産主義革命にもいいところはあったんだね

>>294
台湾にも纏足ってあったんだ

297 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:46:28 ID:VSQ+vhy40
習慣として続いている以上、そうしなければ成らない理由があるんだろ。
外国が口を挟むのはいいけど、その理由のほうも同時にどうにかしないと、よくない結果になるぞ。

298 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:46:45 ID:w9AUzxks0
というかそもそも当たり前の事だと教わってるはずだから嫌がってないんじゃ?
フェミが騒いでるだけなんじゃないかと思いたいけど。

299 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:47:29 ID:34DXpzfs0
東南アジアのどこだったか、前歯を削る習慣があったな。
昔の日本にはお歯黒とか。
このテの野蛮な風習、なんとかならんかね。。

300 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:47:42 ID:ReL4Sx3s0
このような未開人のキチ外沙汰は東京地検特捜部の変態性欲集団に
通ずるものがある 暗黒の東京地検にメスを入れなければならん

301 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:47:45 ID:nlF3ClWO0
>>292    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  今こそ世界同時革命を起こすとき!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ



302 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:47:50 ID:raHhqYv10
>>218
100年前そのアフリカの土人より野蛮なやつらが隣にいましたが?

303 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:48:27 ID:idtcSn0I0
>>アフリカを中心に現在も年間約200万人の少女たちが命懸けの儀式に
>>おびえている。

これがちょっともう一方的な見方だよね。部族の年長者、特に母親から
必要なことだと信じ込まされたら、おびえたりせず、単に受け入れるでしょう。

多様な文化を尊重すべしと言う考えもあるし、無意味な悪習は根絶すべし
という考えもある。

文化の多様性と女性解放とか自由という問題が正面衝突しているのが
この割礼なのだな。

304 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:48:58 ID:11R3wTUf0
>>299
>昔の日本にはお歯黒とか。

鉄漿は別に野蛮じゃないだろ。
見た目がアレなだけで

305 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:49:21 ID:fqkwtXnB0
今もユダヤ原理主義の人は割礼とかやってんでしょ?

306 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:49:41 ID:5o4WmAK70
>>303
>>これがちょっともう一方的な見方だよね。部族の年長者、特に母親から
>>必要なことだと信じ込まされたら、おびえたりせず、単に受け入れるでしょう。

  層化、統一?


307 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:49:46 ID:cqDr0Jxe0
FGCってなんでつか
びらびら切断するんでつか
それをみて 萌えとか 思うんだろうか
そのほうが気になる

308 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:49:49 ID:LmSNRciy0
岸和田のだんじり祭りや、諏訪の御柱祭りで、過去に大勢死人出ているじゃん。
それを見たアメリカ人が
「日本人はなんて野蛮なんだ。こんな蛮習やめればいいのに」と言えば、
祭りはなくなるのか?

長く続いている慣習には、歴史や由来や意味があるのだから、
全く関係ない人間が、高いところから「蛮習だ」と言うのはオカシイと思う。
彼ら自身が判断する問題だ。

309 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:50:08 ID:hU0WatcG0
ブクロキング

310 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:50:42 ID:PeNOXzGp0
>>301
ごめんwちょっと冷静になりますたw

でも消毒はしようぜマジで

311 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:50:47 ID:Y9DBh3PT0
>>293
浮気しまくりというか、レイプしまくりだな。
特に南アフリカが酷い。

だれだよ、「幼女をレイプするとエイズが治る」なんて言い出したのw

312 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:51:08 ID:t06avqq90
http://apricot23.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_3053.html

こんなキレイな人が…信じられん。
ワリスさんの写真

313 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:51:40 ID:idtcSn0I0
>>308
ダンジリとか危ない祭りは、遠くで見ている分にはいいが、
俺は参加したくないなあ。
あんなことで一生を終えるなんてアホすぎる。

まあこれも似たようなもんだよね。

314 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:51:52 ID:IfUXOFL50
>>308
それは大人が好きで参加しているわけだから
参加する人がいなくなれば自然に廃れるでしょう

つか、日本のお祭りって「まるでドジンのお祭りじゃねーの」ってノリが多い

315 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:51:58 ID:FFXCdsjb0
    /\        /\
    /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
   丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_       ,. 、       /   /
  / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ    ,.〃´ヾ.、  /  /
 / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::| / |l     ',  / /
 | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|r'´  ||--‐r、 ',   また貴重な陰核が…!!
 | .:::::.  ..: |    |ヽ   .,..ィ'´     l',  '.j '.    また貴重な陰核が…!!
 | :::    | |⊂ニヽ| |  'r '´         ',.r '´ !|  \
 | :    | |  |:::T::::| !  l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
 \:    ト--^^^^^┤   ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ


316 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:52:25 ID:pF+pGCCQ0
確か南アフリカでは男も自分で包茎チョッキンするんで
死ぬ奴が結構出るとか…どーしよーもねーわ、あの大陸は

317 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:52:31 ID:34DXpzfs0
>>208
参加する、しないを選択できるのは自業自得。

318 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:53:20 ID:VJsBJv6f0
欧米だって、坂を転げ落ちるチーズをみんなで追い掛けたり
牛と一緒に走ったり、
危ない祭りあるじゃん。

319 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:53:50 ID:XpGBEZa/0
隠核>>>乳首>>>わき>>>耳

320 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:54:42 ID:86i4A4kJ0
例えるなら、死人も出るほど危険なだんじり祭りに
年端もいかぬ少女が強制的に参加させられる、って感じだろ
そうだったらとっくに問題になってるよ
比較のベクトルが思いっきりずれてるよ

321 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:55:39 ID:IfUXOFL50
女の子が褌はいてお尻まるだしのお祭り、あったよね

322 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:55:54 ID:kSOx5fE+0
当事者達の間に自主的に辞めたいって声があって、
それに対して圧力が掛かっているとかでもないかぎり、
自分の主観的評価でやめさせようと活動するのは
なんかおこがましくないかね?

323 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:56:12 ID:LUQ95ePf0
>>268
ボタンを押して「いや(ハート」と反応すれば、魔女認定→火炙り…

しかし、シャレに成らん時代があったものだな。

324 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:56:17 ID:PeNOXzGp0
>>320
しかも祭りは一日で終わるが、これは生涯の問題だしな…

325 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:57:12 ID:jy6P9LrN0
おっきした!
いや実際見たいとは思わないけどな

326 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:58:53 ID:hqZR5irY0
これもエチオピアやね
http://diary.jp.aol.com/pzbrfnurstg/img/thumb_1119038777.jpg


327 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:59:32 ID:LUQ95ePf0
>>272
>無理な話。

そうでもない。朝鮮総督府の時代まで遡らなくても、
現代日本、韓国、EUで人口は頭打ち→減少期に入っている。

328 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 18:59:49 ID:LmSNRciy0
>>318
欧米人は自分達の野蛮な慣習は「あれは慣習だ」と言い、
アジアやアフリカの野蛮な慣習は「ひどい蛮習だ」と言う。
差別意識以外の何ものでもない。

329 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:00:16 ID:LJZhJ6O10
クリトリス取って、あと割れ目を縫い閉じるんだっけか。全部ではないだろうけど(おしっこも出来なくなる)

330 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:00:41 ID:5o4WmAK70
>>320
>>例えるなら、死人も出るほど危険なだんじり祭りに
>>年端もいかぬ少女が強制的に参加させられる、って感じだろ

  と言うより、自分は参加しないで、年端もいかぬ少女のみ参加させてるわけだがw
  アフリカ土人は。

331 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:00:44 ID:OvmSzOak0
これを「文化」と本当に呼べるのかねぇ…。
祭りやら、鉄漿なんかとは根本的に違うと思うんだが。

332 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:01:06 ID:0btY+LbE0
部族同士の争いで負けそうになった部族が
レイプされるよりましということで自分の部族の
娘たちを殺しちゃうこともあるらしいよ今も
恐ろしきアフリカ


333 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:01:20 ID:iGesG7Gl0
聞くだけで痛い

334 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:01:48 ID:YmnBAOai0
土人どもの奇習は理解できんな

335 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:02:00 ID:34DXpzfs0
日本のどこだっけか、成人式にバンジージャンプ採り入れてるあったなあ。

つくづくそこの人間じゃなくて良かった。

336 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:02:27 ID:s611Mxv+0
クリトリスを根元からえぐって切り取るんだよな。
動画で見たことある。

337 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:02:49 ID:wNFrbfTa0
>>320
少女だけのだんじりなら見に行きたいけど。


338 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:03:07 ID:LmSNRciy0
>>320
岸和田や諏訪に生まれてみろ。
「だんじり嫌だ」「坂落とし嫌だ」なんて絶対に言えないから。
死ぬかも知れないけど、やるしかないんだよ。

339 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:03:23 ID:86i4A4kJ0
>>332
それソマリア(仮)の事じゃね?
あそこ警察も法律も政府も国自体も無いから何でもアリだもんな

340 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:03:52 ID:idtcSn0I0
フランスなんかじゃ、アフリカ系移民が多くて、フランス国内でも
やっぱりこの性器手術をやったりする。

警察に発覚したら傷害罪、無許可医療でタイーホなんだけれど、
なかなかなくならないらしい。

341 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:04:03 ID:IfUXOFL50
>>338
言ったらどうなるの?
男扱いされなくなるの?
男らしい男たちにお尻の穴を掘られるの?

342 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:04:19 ID:Y9DBh3PT0
>>323
それだけでなく、
魔女の告発の理由に「オナニーしてたから」ってケースもある。

343 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:04:51 ID:0btY+LbE0
アフリカの男ってSEX好きなんだろ?
だから女が快楽を感じてるんじゃないのか?
男も片金を切り取るぐらいのことしないとバランス取れてない
切り取らないで引きちぎればいいのに


344 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:04:53 ID:rh2aJRiHO
祭と比べてるやつ
これと比べていいのはチンコ切取り祭くらいだ

345 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:05:59 ID:34DXpzfs0
>>340
フランスもヘタしたね。
この先どうなるんだろ。。

346 :フランスオワタ\(^o^)/:2006/03/05(日) 19:06:03 ID:4l8yBxWS0
>>340
性器切除しか仕事がないという人もいるんだよね
おれはフランス政府が悪いと思うね

347 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:07:53 ID:lbAJyzWP0
抵抗能力の極めて低い“子供”に“強制”ってのを変えるよう
根気良く“説得、お願い”するってのが折衷案かもね

どうせ先進国の馬鹿はアレだろ?
「白人様が土人に教えてやる」的な態度で命令してんじゃねえの?
そんなの非道な因習でも止めたくなくなるよね

348 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:08:10 ID:PeNOXzGp0
>>338
でも、だんじりに参加したら全員亀頭が切り取られるんだとしたら嫌だと言うだろw

349 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:09:22 ID:G2T5uVKRO
>>20
方形は河だけ、棒はきらないよな
棒をきるんだよこっちは

350 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:09:43 ID:AhleUcwz0
どうせなら避妊手術しちまえよ

351 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:10:31 ID:LUQ95ePf0
>>342
中世に生きてりゃ、俺は一万回くらい火炙りだな…

352 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:10:38 ID:Y9DBh3PT0
>>350
セクースでアヘアヘできる分だけ、
ソッチのほうがナンボかマシだな。

353 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:11:32 ID:nlF3ClWO0
>>327
君は全く理解できてないようだね。中・先進国である国を例に出して
何の意味があるんだ?バカじゃねーの?

発展途上国を中進国程度にまで押し上げると言う過程において、爆発的に人口が
増えるといってるんだろうが。数十年後の中進国になった時点では確かに人口は
減るかもしれない。だが過程において膨大な人口増加になるって言うことだよ。

354 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:13:25 ID:Y9DBh3PT0
>>351
大丈夫!
そんなキミのために、こんな発明品があるぞ!

オナニー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%8B%E3%83%BC

貞操帯
 1903年にAlbert V. Toddが出願した米国特許中世のキリスト教圏では、オナニーは非合法とされた。
 神学者のトマス・アクィナスは、オナニーがいかに神の教えにそむくかを説明している。近代のプロテスタント運動が高まった時期にも、オナニーの背徳性の教えが説かれた。

 右図はこのようなオナニーの罪悪から青少年を守るために考案された特許である。
 青少年のペニスを図のサックに挿入し、ベルトを腰に巻き固定する。
 彼自身ではこの器具が外せないようになっている。
 もし、彼が誘惑にかられて、ペニスに手を伸ばしてオナニーを始めると、大きな警報がなり、周囲の注意を喚起せしめるようになっている。
 警告にもかかわらず彼がオナニーを続けると、器具につなげられた電気回路が作動して電撃がペニスに走り、一気に萎えさせるような仕掛けになっている。
 ただし、この器具がどの程度普及したかどうかという記録は残っていない。


355 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:15:46 ID:V2upM/Vx0
あいたたたたた・・・ファントム・ペインが・・・

356 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:16:51 ID:7HHclE9mO
割礼が原因で、セックスが死ぬほどの苦痛だったり、
出産で死んだりするんだよなぁ。
割礼しない女とは結婚しないとかいう価値観が無くならないかぎり、割礼は無くならない。
男の割礼はホウケイ手術な訳だが。
風習って扱いが難しいな。

357 :    :2006/03/05(日) 19:18:15 ID:d+Ad67GI0
国連人権委員会の中心委員のほとんどは
アフリカとイスラムだけど、女性に
運転免許をとらせないだのの女性差別と
アフリカの女性被害のことは棚に上げて、
ネチネチと日本やアメリカ叩きをやってる
からねぇ・・・・・w

アメリカの国連大使が日高レポートで、
「国連人権委員会は頭が狂ってる」みたいな
こと言ってたな。

まぁ日本の人権団体は金持ちで、国連に頻繁に
行って、有る事無い事吹いて周ってるのが
原因だけどね・・・w

358 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:20:20 ID:g3+Hcu0S0
「わたし日本に来てビックリしたね、日本人はキチガイ集団だと思った」
「どの辺が?日本人は世界一常識的でノーマルで文化的な民族だろ」
「NO!NO!、日本人は合理的思考を行わない野蛮人。一番驚いたのは
東京の満員電車、あんな電車アメリカではありえないね」
「まぁあれはちょっと異常かもしれないけどさ。キチガイってほどじゃないだろ」
「だって、東京は数年後に大地震が起きるの判ってるのよ。だけどニホン人
その東京にわざわざ高いビルを沢山建てて、そこに人を沢山集める、
そしてそれに誰も逆らわない、黙々と死んだ目で電車に乗ってる。キチガイね。
キチガイだからたまに線路に降りて電車と勝負して負けてる人がいる。
あれ、アホね」
「日本は国土が狭いから仕方がないんだよ」
「それ、日本人の嘘。わたし、東北に旅行に行ったら、大きな平野や盆地が
沢山あるの見た、都市を分散してリスクを分散するべきね。そうしたらキチガイ満員
電車無くなる。無駄な稲作やめて都市にすればいいね。お米の代わりに、私たちの
作った牛肉を沢山売ってあげるよ」
「アメリカの牛肉なんて怖くて食えないよ」
「またそれ言う。狂牛病の確率なんてゼロよ、毎日牛肉食べてるアメリカ人3億人
以上いるけど狂牛病はたったの数十人。これ統計的にはゼロって言うね。
それなのに100%地震が来るのが判ってるのに、東京に集まる日本人。
ワタシ理解出来ない」
「うるさいなぁ文化の違いだよ、文化の」
「牛肉食べずに鯨食う日本人、またお仕置きが必要ね。文化は我々
アメリカ人が決めるモノ、野蛮な日本人は決められた事に従えばいいね。おk?」

359 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:21:57 ID:5o4WmAK70
多分、アフリカ(地中海沿岸分除く)だけは、一度も世界史の表舞台に登場することなく終わるんだろうな。
程度低すぎ。

360 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:22:00 ID:pG+hla9XO
痛そう…
だが、余所の国の人間がどうこう言うようなこっちゃない気ガス

361 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:22:13 ID:lDDtb6MX0
>191
で、そのナイフは新婦の母が用意する嫁入り道具。

切開→性交→出産→縫合→切開→性交→・・・・以下、エンドレス


362 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:23:39 ID:11Irxa/b0
1980年ごろ日本の同和地区で同じような悲惨な事件があったらしい。

また神作譲(旧姓小倉譲)Withコンクリートブラザーズの犯行でつか?

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1138268620/

363 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:24:46 ID:hFkWc5p60
まぁ他国の伝統や風習にどうこう言うつもりはないけど

364 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:27:37 ID:DyzBaGBk0
土人のマソコがどうだろうと関心ないねw

365 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:28:01 ID:MX/dq5FW0
http://g004.garon.jp/gdb/GC/3O/mX/JU/q3/Z9/U0/Og/DD/FC/Le/vW3.jpg

366 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:28:14 ID:hU0WatcG0
文化とか慣習とか言ってはね除けるやついるけどさ、
文化って発達度合い、成熟レベルがあるからね。
これは比較文化論系の人にいうと認めないサヨッキーな人もいるけど
歴然たる事実なのね。
まあ偏差値で言うと
70アメリカ日本ドイツ
69イギリスフランス



39中共
38韓国朝鮮


32エチオピア

みたいなもんだから。


367 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:28:25 ID:nhP+r2OOO
当人にやめられないなら外の人間がやめさせるしかない

368 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:28:58 ID:g+DIo7gW0
近代化して、ビルも建ち始めてもこういう風習は残るのかしら

369 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:29:25 ID:hFkWc5p60
>>366
皇族を人間と認めず皇室に縛り付ける日本の文化慣習って偏差値高いの?

370 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:30:45 ID:KDapN8Rq0
>>27
>こんな儀式を始めに思いつくのはどんな奴なのか

・村の中で綺麗だ美人だと評判だった娘が男に犯された、その娘の父親が、被害者である娘に悔しさあまって逆上、変体父親
・村の中で綺麗だ美人だと評判だった妹が男に犯された、その妹の兄が、被害者である妹に悔しさあまって逆上、変体兄
・村の中で綺麗だ美人だと評判だったあの子が、先に他の男に取られないようにと拉致→FGC、変質者
・王級クラスの人物が、自分の綺麗な奥さんをイケメン兵士に寝取られ、その腹いせに妻のマムコをFGC、兵士を割礼、金持ち貴族
・切除後の女児に興味なし、切除したマムコに興味あり、しかし美人は条件、マムココレクター
・レイプされ人生消失した女、自分にできた子供に対して、同じ過ちを繰り返さぬようマムコ切除、異質母親


発端はこんなところ。

そしてこれらの事が次第に、>>21の、
「女の子は二本の脚のあいだに悪いものをつけて生まれてくると言われている。
 それらは不浄だから、取り除かなければならない。」
と、大義名分化。


371 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:31:03 ID:aNVlk1gr0
>>367
別にやめさせる必要もないけどな
程度はともかく合理的に考えれば理不尽な風習なんて世界中にあるわけだし
自分らがそのせいで滅ぼうが滅ぶべくして滅んだわけだし

372 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:31:07 ID:MX/dq5FW0
http://g004.garon.jp/gdb/GC/3O/mX/JU/q3/Z9/U0/Og/DD/FC/Le/vW3.jpg

373 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:31:19 ID:1CZRamoGO
『生きたまま火に焼かれて』の著者もエチオピア人じゃなかったっけ?

374 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:34:36 ID:lDDtb6MX0
ま、世界レベルのジェンダーissueはこのくらいのDQNレベルなんだから、
それをそのまま日本に持ち込んだら、社会のバランスが崩れるのは必至ってことだな。

375 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:35:19 ID:AYMv/E5S0
不衛生な環境で行われるのを問題視するなら構わないが
風習そのものを問題にするのはどうかと思う。

世の中には女の首に金属の輪っかをつけて首長女を生成したり
唇に穴を空けて木の板をはめ込んでは唇を肥大化させたりなどという
民族も存在する。
中国の纏足(てんそく)もその類か。

場合によっては耳にピアスの穴を空けることもそれらと同義かもしれない。
ある日突然、「そんなことはやめれ」と言われても「ほっといてくれ」
という話になるだけ。

376 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:38:43 ID:o+vJukP10
なんじゃこりゃ

377 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:38:46 ID:g/TbFEjf0
ニューヨーク在住のリベラリストのアメリカ人の牧師とかが
こういうのに首突っ込みたがりそうだな

378 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:41:23 ID:lDDtb6MX0
>375
>女の首に金属の輪っかをつけて首長女を生成したり
>唇に穴を空けて木の板をはめ込んでは唇を肥大化させたり

身体装飾とは別だろ。装飾は、女本人が好んでやっている。
民族衣装も含めてこういう場合、男性の価値観は無視されていることが多い。

女子割礼や纏足は、婚礼を前提にした男性側の意向が反映されてるだろ。

379 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:41:31 ID:DBDxlNSF0
>>375
清潔な病院で麻酔かけて専門医が手術するならそんなに問題にはならないよ。
まあそれが可能なぐらい文明化すればそんな慣習は無くなるだろうけどな。

380 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:41:50 ID:ZL/T5V8Y0
>304
じゃ、眉全部引き抜いて
書き眉するのは?

全部抜くのは痛いぞ。

381 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:42:24 ID:mR3u7++H0
>>90
単なるグロなら大丈夫と思ってみた俺が甘かったです。
本当にありがとうございました。

382 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:42:28 ID:tN43xFDk0
女優がアヘアヘ悶えてるAVを地域の長老に見せるのが一番効果的かと

383 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:42:43 ID:Yf0lrP0WO
こんな状態にしたマンコに興奮して盛れるっていう事自体信じられん
こんな事してる人達を差別するなという方が無理
普通に基地害だ

384 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:42:59 ID:ptFb0xLE0
性交に苦痛を持たせて出産を抑制してるんだっけ?
子沢山だと集団を維持できなくなるからなぁ。


385 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:43:53 ID:34DXpzfs0
死人出してんだから、ボロクソ言ってやりゃあいいんだよ。

386 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:44:11 ID:Qpvjhmbt0
田舎では缶詰の蓋などで施術してると聞くがなあ・・・

387 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:44:52 ID:ZL/T5V8Y0
>339
独立させるのが早すぎたんだな、多分。

388 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:45:30 ID:lDDtb6MX0
>386
おまいさんも古いねw
90年代中頃に女子割礼が騒がれた時は缶詰のフタと、打製石器だった希ガス

389 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:46:06 ID:bXjnGpFC0
リアル名無し(グロい方)の世界だな。



390 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:46:11 ID:G2T5uVKRO
風習や文化だっていう人いるけど
死人が出るわけだから
ほっといていいのかどうか
女性虐待の最たるものじゃない?
想像するだけで背中が寒い
日本は昔からよばいや祭りの乱交なんかおとがめなしでやりまくり桶だけど
それでも妊娠すると女は
誰の子かわからない赤を
孕んだといわれ非難される
女はずっと差別されてる
今現在もそう
男が子供産めるようにならない限り
女は差別されて虐待され続けるのかもね

391 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:48:04 ID:Yxd3HMkJ0
               ,;'゙';,     .,'゙;,
              .,;''  ゙;.    .:'  :';,
  _______.,;''    ;;,.,.,,.,.,'   .゙;
  | _____ .,;'            :::::::゙;
  | |        ,;'             ::::::::::::;,
  | |私のここ・・・;;/       \ ::::::::::::;;    何このスレ・・・?
  |│皮被って  .; ●      ●  ::::::::::::;; 
  | | いやぁ・・・ ;.,  (__人__).....:::::::::::::::::::;;
  | |___   .  ';,:    .....:::::::::::::::::::::::;,:
  └_,__;'゙゙゙""゙"゙        :::::::::::::::::::::::::;;
  |\    ゙;,            :::::::::::::::::::::::;;
  \ \   ' ;: ,.,.,.,,.,.,.,,.,.,.,         ::::::

392 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:48:28 ID:LntiSqKs0
それと陰道を狭くする為にヴァギナを縫い付けたりもするんだよな。痛てえ!

393 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:48:42 ID:ZL/T5V8Y0
>372
泣いた 。・゚・(つД`)・゚・。

394 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:49:28 ID:usOhIhyH0
強姦大国の韓国にいってやれよ

395 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:50:34 ID:X5O0HJcG0
これは先人の知恵だろうな。
女の性感は男の何十倍もあるから経験豊富であればあるほどエロくなり男を見境なく求めるようになる。
そんな淫乱女はふさわしくない。
それならいっそ性感帯は切り取ってしまえと。
女性を神聖視しすぎた結果の慣習だと思う。
アフリカから見れば女は汚く淫乱なものと許容しちゃってる日本は異常に見えるんじゃないか。
俺はアフリカにも未来はないと思うけど悟っちゃった系の日本にも活力があるとは思えないな。

396 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:50:54 ID:7g382WzYO
ありえねえ
カワイソすぎる

397 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:51:29 ID:ALFUbvjH0
外陰唇取るんだよ。その後縛るところもあるらしい。
陰核もね....。日本でよかったな。

398 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:51:33 ID:uX5mZaD80
これってクリ切断するってこと?

399 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:51:39 ID:ZL/T5V8Y0
>388
打製石器って、
石器時代から進化していないのかよ! Σ(゚д゚|||)ガーン
青銅器時代も鉄器時代もなかったのか?

世界最古の人類がいたはずなのに、
どうしてそんなに進化してないんだ?

400 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:51:43 ID:DBDxlNSF0
性器切除が当たり前の地域に外国人の女が行くと、
「開きっぱなしだからやりたくてたまらないんだろ」とか言われるらしいね。

401 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:52:05 ID:ONV/6iFdO
ちょ…これは可哀想だろう
日本人で良かった

402 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:52:23 ID:oOxjHqFuO
マグロ状態の女とセクースして何が楽しいんだ?

403 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:52:26 ID:Hiz36ekf0
他国の文化にどうのこうの言うべきではないだろ

404 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:52:55 ID:ylufl67J0
過激な恋愛板とかの異常性欲女とか見てると、こういう風習も女のためなんじゃないかとか思うな
女がSEXにはまるとホントに凄い

405 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:55:34 ID:ZB0zIuFqO
>404
特殊例を引き合いに出すあんたの思考が異常

406 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:55:39 ID:MlIf4eph0
これエチオピアだけじゃなく、スーダンとかソマリアとか、
あの周辺国はみんなやってるらしい。

↓女子割礼を行うアフリカの国
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Fgm_map.gif

407 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:56:01 ID:WFxnKUhO0
クリトリスがあると女が生意気になるから、とも聞いたね。
日本の雌猿達を見てると、確かに真実かも。

408 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:56:27 ID:hFkWc5p60
>>390
うんそうだよ

409 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:57:15 ID:OaSWxpOT0
コレって、奴隷にメシの旨さが解らなければ
あんまり物食わなくなるって舌を切除するのと同じレベル?

410 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:57:19 ID:lDDtb6MX0
自然環境が厳しい地域では、一夫多妻制が支持されることが多いようだ。
女の性欲をコントロールするための女子割礼というのは、当たってると思う。

女が自分の性的な権利を放棄する(させられる)ことで、身分の保障を得ているのが
いいのかわるいのか、難しいところだべな・・・

411 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:57:30 ID:O7SOEZuQO
ドラミ市ってw

412 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:57:40 ID:5o4WmAK70

 暗 黒 大 陸 ア フ リ カ w

413 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:58:53 ID:MqIVOIee0
欧米団体はアフリカの女性器割礼には反対できても、男の割礼には口が裂けても反対できない。
ユダヤ人の風習を否定するのは絶対不可能だからね。


414 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 19:58:54 ID:hFkWc5p60
女の性欲は男より強い。


そんなのを野放しにしない方がいいよな。

415 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:00:06 ID:mQo8hEyL0
恐い

416 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:00:09 ID:QtL877q10
>>414はAVの見すぎw
生物学的性差を分かってない

417 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:00:27 ID:ECK6j2Im0
かなり昔に地球TVでこれの特集やってたなあ
エロ目的で見てえらくげんなりした覚えが

418 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:02:06 ID:HqhaJM820
ブクロかよ('A`)


419 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:02:19 ID:jbtKgY790
>>413
一部のキリスト教徒の男も赤ちゃんの時に割礼するんじゃなかった?

420 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:02:38 ID:aNVlk1gr0
やってる奴らからすれば昔から続いてきた当然な儀式であって
たとえ死人が出ようが非人道的であろうが自然消滅じゃなくて外的圧力で中止させんのはどうかと思うよ

421 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:02:39 ID:aj3GzYNy0
すまんマジで吐いた…
こんな風習あるなんて

422 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:03:07 ID:o+vJukP10
女子の方が性欲強いってうそだろ?
俺の周りでエッチ嫌い(オナニー含む)な女子はいてもエッチ嫌いな男はいないのだが

423 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:03:34 ID:5o4WmAK70

 D Q N 大 国 ア フ リ カ ww

424 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:03:44 ID:X5O0HJcG0
>>185
何言ってるの。
エチオピアはキリスト教コプト派の国ですよ?
国教に指定されてますが?

425 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:03:51 ID:mQo8hEyL0
根本的に日本は歴史的に非常に進んでる国家
宗教の変な迷信も無いし。同性愛にも寛容だったし女の性欲もちゃんと認められていた

426 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:05:33 ID:pJt2cMbl0
田嶋先生に現地に行って是非とも活動してほしいわな

427 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:05:52 ID:X5O0HJcG0
>>422
男は構造上性感を得ないと射精しない。本能的に射精が必要。
女は構造上性感は必要ない。
しかしまた構造上性感は女が強い。
H嫌い=経験が浅いでほぼ間違いない。覚えれば大好きになる。それが女の性感。

428 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:06:09 ID:ZL/T5V8Y0
これで死人が出るから、
人口増加が今程度で済んでいる、というのもあると思う。

この儀式がなくなれば、その分死亡率は下がるわけで、
ますます人口爆発に拍車がかかると思う。


でも、やっぱりちと気の毒だよな。
せめて、欧米の医療ボランティアが現地へ行って、
衛生的な環境でちゃんと麻酔薬使ってやってやればいいんじゃね?

429 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:07:34 ID:0hk5glEY0
>>399
きっかけがなかっただけなのだ
日本だって大陸から技術を導入して初めて金属器を作れたのだ
ゲームじゃないんだから世代を重ねるだけで道具が発展するということはないのだ
そして鋳造などの技術が必要なく頑丈で錆びることもない石器は道具としてはかなり優秀なのだ

430 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:07:35 ID:kzw7vIJwO
絶えた風習だと思ってたのにまだやってるのか
声を失う程の激痛でショック状態になり死ぬ事もあると聞いた


431 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:07:38 ID:PLCevoXL0
性欲抑える目的にしては今でも餓死者が多数なんて意味ないじゃん。

432 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:07:49 ID:IeTds5ZY0
クジラを喰う民族が何を言うのかと

433 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:08:01 ID:4kIMyXTa0
フェミニストこそ女性器切除すべきだろ。

434 :WBS:日本2−1韓国:2006/03/05(日) 20:11:56 ID:20Xv9GJd0
オマエらタイトルをこれにしる

435 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:12:02 ID:HDTg6vl20
おまんこ切られちゃうの。かわいそうでちゅ。
切った後は、こてっちゃんみたいに油で炒めて食べられちゃうの。
かわいそうでちゅ。止めてくだチャイ。

436 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:12:44 ID:e7Gwz+Ws0
エチオピアの民よ、おまいらに必要なのは因習ではなく

つ知恵

誰かひとりでも「・・・コレなんか意味あんの?」って言えよ。

437 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:13:50 ID:lDDtb6MX0
>435
それはw
ベトナムで浮気した亭主が阿部サダ妻にチンコカットされた場合、油炒めにされちゃうそうだなw

438 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:14:12 ID:mMeKs8lX0
感じると男が生まれる、という都市伝説は嘘だと分かるな。
アフリカの特定地域では女性しか生まれなくなってしまう。


439 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:14:51 ID:pLtjxaKCO
>>427
理論だけの頭でっかちの堂定乙


440 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:14:53 ID:mxf/VrEk0
>>436
それと自己犠牲の美学だな。
自分がやられたのに若い娘がやられないのは不公平とかいうのはみっともない。

441 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:15:12 ID:6JC8ecntO
風習なんだから、本人らで考えればいいんじゃないのかね。

ただ逃げたい人は逃げればいいし、それを助けるのはいいと思うけど。

442 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:15:18 ID:11R3wTUf0
>>1 
こういうイカサマやっちゃいかんね
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060305/mng_____tokuho__000.shtml

■「勇気ある結婚」各国が援助約束

 二〇〇二年、FGCを拒んだ女性と婚約者の男性をかくまって「勇気ある結婚」を演出した。
〇四年、ドラミ市のサッカー場で反FGCの十万人集会を開いた。
彼女の訴えに国連やロックフェラー財団など欧米の団体、欧州連合(EU)、
各国大使館は援助を約束した。

 ボーゲ氏には、外国人から称賛が送られた。活動の結果、
二万五千人の少女がFGCを拒んだという。
だが、彼女のやり方をつぶさにみると、それが「劇薬」と分かる。
そこには民衆内部からの変革への絶望が横たわる。
冷徹にアメとムチを使い分ける計算がある。

 「勇気ある結婚」の主役、アディセ・アボセ氏(22)と
ガンナット・ゲルマさん(20)夫妻を訪ねた。
傍らには長女のウィーマちゃん(3つ)が甘えていた。
FGCを拒んだ女性との公然たる結婚に踏み切った英雄、
アボセ氏は「母がFGCのために出産に苦しんでいた」と再三、理由を説明した。

 実はゲルマさんがセンターに駆け込んだとき、彼女は妊娠していた。
それがFGC拒否の理由だったが、経緯は隠された。
政治集会のような結婚式が催された後、身重のゲルマさんらはボーゲ氏に率いられ、
援助集めの米国旅行に出た。


443 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:15:42 ID:wxxIrjhE0
これTVのドキュメンタリーで見たけど、医者ではなく村人たちが子供の手術をするものだから
傷口から細菌感染して死亡とかも、よけいなところまで縫合してしまい尿がでなくなるとか
傷口が治らないのに男に求められるとか、ものすごく悲惨。
あちらの男性は穴はあそこだけでいいというのと他の部分を見るのが不快なので穴以外の
ところを全部縫合する場合が多いそうです。

444 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:17:07 ID:X5O0HJcG0
>>439
そんなこと言ったって理論で説明しない限り説明にならないだろ。
俺の経験では・・・みたいなのが一般論になると思ってんの?

445 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:17:11 ID:tnkFXpTp0
>>413
一応あるみたいよ?男子割礼反対団体。
http://www.stopinfantcircumcision.org/

まあ多分、宗教的慣習ではない割礼に対してのもんだと思うけど。

446 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:17:36 ID:UNEo/a7/0
この風習を支持してる男は、結婚初夜に自分の新妻のアソコをナイフで切り開いて
そこに平気でチンホ突っ込めるのか?

447 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:17:41 ID:mMeKs8lX0
だけどエチオピア人からみたら、
渋谷のセックルしまり汚ギャルなんてもっとウンコだろうなぁ。


448 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:18:43 ID:6Vhvibxh0
>>427が理論なのか?

449 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:20:10 ID:zjNIT60Y0
チョンから男性器切除しちゃえよ

450 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:20:34 ID:X5O0HJcG0
>>448
理論というかそれが現在の医学の常識でしょ?
性感は女>>>超えられない壁>>>男っていうのは。

451 :名無しさん@4周年:2006/03/05(日) 20:20:48 ID:4Zghx4qJ0
やめて〜〜〜〜〜〜!
貴重なマンコがッ、未使用の貴重なマンコがぁぁぁぁぁッ!

452 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:21:40 ID:NVxCyOpA0
>>447は夢見る童貞くん

453 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:21:52 ID:lDDtb6MX0
しかし、村の男にも年輩女性にも『売春婦』に対するネガティブなイメージはあるみたいだから、
人目につかないところで女子割礼を免れた(=売春婦と蔑まれている人達)も存在するんだろうよ。

女の美徳(死後w)をある程度経済的価値に置き換えることが可能なら、
貨幣経済の浸透と共にこれら被差別女性に経済力をつけさせ
漸次的に風習を廃れさせることも不可能ではない罠。
女子割礼廃絶事業を計画するならw

454 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:26:18 ID:U2Rn/JT7O
あんな感じやすい部分なのに…
想像するだけで気絶しそうです…

455 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:28:05 ID:qkhyJT7I0
少女の生まんこときいて飛んできますたが

テライタス

456 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:28:26 ID:e7Gwz+Ws0
>>450
紀元前のギリシャ神話の時代から
すでに女性の性感のほうが男性より高いことが判明してたらしい。

457 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:31:48 ID:OEjZHU7L0
チンコと同じ数の神経が
クリには集中していると聞くが、、、、、


458 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:32:09 ID:1aRTcGx+0
アフリカなんか勝手に自滅させとけばいい、世界の資源も富みも一定なんだから
日本が繁栄を維持するには敗者は必要だよ、
アフリカには永遠に未開の敗者をやってもらおう

459 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:33:33 ID:NX4JqtFS0
我々から見た価値観と当人達の価値観を混同してはいかん

本人達が自主的にやめるor形骸化させるならともかく
やるならせいぜい消毒と止血のきちんとした知識と道具を渡すことと

本人が嫌がってる場合の救済措置を提案してみるぐらいでない?
あくまで提案、ね。決めるのは本人達。

460 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:34:04 ID:SOPdIgnTO
>>1
くり抜くのか?

461 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:35:22 ID:tb+0L7XC0
早くやめさせろよ、こんな風習。
腐れ土人どもが。

462 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:38:01 ID:0DpetQ+X0
>>459
でも子供には何も知らせずにいきなりやるわけでしょ。
そこに本人の意思も何もないと思うが。
途上国には子供の人権なんかないからなあ。
この前、ラクダ五頭と交換されてジジイと結婚させられるところを逃げたってのやってたけど。

463 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:42:46 ID:nOqGybE70
くそ!
世の中どうなってんだ!

464 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:43:42 ID:jok5qsD10
>>362


1980年ごろ日本の同和地区で同じような悲惨な事件があったらしい。

また神作譲(旧姓小倉譲)Withコンクリートブラザーズの犯行でつか?

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1138268620/

465 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:46:22 ID:Y5Jb6+uA0
また神作譲(旧姓小倉譲)Withコンクリートブラザーズの犯行でつか?
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1140157211/

466 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:47:52 ID:eWfJRq5Y0
>>404
>女がSEXにはまるとホントに凄い
どうすごいんだろう?
せいぜい一般男性レベルになるくらいじゃないの?


467 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:48:00 ID:DoT4MASI0
スレタイだけでアイテテテテな気分になる

468 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:49:45 ID:TNcWrG1F0
刀ぶら下げたり、切腹なんてものもやめた。
変わらなきゃならないときには、変わらなきゃ。

469 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:52:14 ID:hJlkbqVE0
女は男を誘惑するから不浄、淫乱、というのは、
実は男の側が欲情するからなんだが
こうした対象と自我の切り離しというのは、
近代科学の上にたった哲学や心理学がうまれてようやく
人類が手にしたことだと思う。
アフリカも思想込みの近代化がなされないと、
こういうことは無くならないと思う。

これは女性の性感の話とはまた別ね。


470 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:52:37 ID:J/R7dUxN0
とりあえずこれ貼っとく
ttp://web.archive.org/web/20030501124431/www.bekkoame.ne.jp/~allan/

471 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:56:35 ID:G2T5uVKRO
アフリカって資源は豊かなのに
人は遅れた貧しい生活
他国の食い物になるしか
ないのかね
だから弱いところに皺寄せがくる
虐待の連鎖そのもの
人が簡単に死ぬのは当たり前の
社会ならではの文化
日本じゃ考えられないね
包茎の手術で死んだら
日本じゃ裁判ザタになって
2チャンで祭りだよな

472 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:57:18 ID:qkhyJT7I0
貴重な未使用まんこになんてことを!

473 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:58:01 ID:SbJMgsNdO
これ昔、白人のフェミどもが止めさせようとして袋叩きになってたな。
余計なお世話と怒ったのは他ならぬアフリカ人女性たち。

もし外国人が「天皇家は自由が制限されていて人権無視だから天皇制廃止しろ」と言ってきたようなもの。
他国の伝統に口を挟むのはやめなさいよと。

474 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 20:59:54 ID:hJlkbqVE0
アラブの方は、アラブ人女性で廃止運動してた人がいたような気がするけど、
彼ら自身の中からそういう人が出ないと難しいだろう。

475 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:00:00 ID:U65r98cJ0
クリトリス切除でしょ?
女が性感を覚えて浮気するのを防ぐためだな、確か。

476 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:00:27 ID:FFXCdsjb0
いたいな

477 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:01:13 ID:Wn7auCFH0
>>450
女の方が絶頂を強く長く感じるというのは聞いたことがある

478 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:01:14 ID:U8hlqfOW0

オレにもやらせろ!

479 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:01:47 ID:aNVlk1gr0
他所者が口出ししたって大きなお世話以外の何物でもないだろ
誰だって自分たちの生活文化に根ざした風習をとやかく言われていい気はしない

480 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:03:06 ID:l89fxhA20
あああ、想像しただけで痛い!!

481 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:03:24 ID:Wn7auCFH0
>>479
でも子供には意思決定権がないわけだが

482 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:05:12 ID:xMPNoUuN0
10年くらいまえに新聞でこの話みつけて
具合悪くなった覚えがある

483 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:05:20 ID:aNVlk1gr0
>>481
権限は親>異国民だと思うがね
意思が無くても同一民族に生まれた同胞には違いない

484 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:05:22 ID:kzw7vIJwO
白人に抵抗発言できる大婆らが騒いだからで
若い母親なんかはあの死ぬ程の痛みから娘を救いたいと泣いてた
アフリカの成人女性を見てると笑顔が無いといつも思う


485 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:08:34 ID:hJlkbqVE0
日本人がアフリカで井戸を掘ってやったら、
今まで遠くまで水汲みに一日費やしていた女たちは喜んだが、
男たちはその井戸を埋めてしまった。
女が楽をするのは許せないかららしい。
そんな世界。

486 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:10:04 ID:3xIXKaQq0
黒人同士の話だし余計なお世話。
ユダヤ人がペニスの皮切るのも俺に関係ないしどうでもいい。

ただ自分たちでどうにかすりゃいい問題なんで関与する必要はないな。
嫌なら内戦起こせ。移民してこられるのは困る。


487 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:11:24 ID:lT7LCdde0
チョンに生まれた方がまだましか。
ひどいところだな。

488 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:11:36 ID:dLc7kY1LO
日本の女にもやってくれ。バカ女達には、丁度良い薬になるだろ。

489 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:11:44 ID:YHXuxxLB0
>>484
貧困と戦争のせいだろ
マンコ施術は2の次位
殺して奪うって発想しかないから
こんな風習が残ってんだろうね

490 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:11:50 ID:Wn7auCFH0
>>483
子供>親>異国民

どうしてもやりたきゃ大人になってからやれよ

491 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:12:07 ID:Y9DBh3PT0
>>485
ソースクレ。
疑ってるわけじゃないが、ソースが欲しい。

ぐぐても、ソレらしきものがない。

492 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:13:34 ID:G2T5uVKRO
>>485
ようするにアフリカ男が
DOQなわけか
アフリカって狩猟以外に
男のできる仕事ないのか
社会が成熟してないと
権威を保とうとするために男尊女卑が慣習になるよな

493 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:13:52 ID:Wn7auCFH0
>>488
感じない女が大量に生まれても困る

494 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:14:41 ID:LntiSqKs0
アフリカでは女は家長の所有物だからな。人格などそもそも認められていない。

495 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:15:20 ID:LMzD7yFQ0
安藤美姫の開脚股間画像(太ももめちゃエロ!)
http://blogsearch.plaza.rakuten.co.jp/search?qt=%B0%C2%C6%A3%C8%FE%C9%B1%A4%CE%B8%D4%B4%D6%A1%A1%A5%E2%A5%ED%C6%A9%A4%B1&rg=1&rf=1&limit_url=

496 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:15:37 ID:btT2b9VJ0
ホントにまともな文明も文化ももたない動物とかわらないな。



497 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:15:49 ID:IxgJgmPP0
ビラビラが大好きなのに...土人のバーカ。

498 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:15:58 ID:SbJMgsNdO
>>484
お前はプロ市民の派手なパフォーマンスをみて日本人を判断する馬鹿外人と同じだな。

499 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:17:08 ID:wDOOjKiNO
つーかこれしたら子供できないよ
なんでこの国は滅びないの?

500 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:17:20 ID:kNwjifzH0
あー昔
ワリス・ディリーの自伝読んだなぁ・・・
この人、割礼の他にも顔見知りの男にレイプされてたりして
少女時代はかなり悲惨な経験してるんだよね。でもそういう環境から逃げ出して
イギリスでモデルになって、今は家族もできて幸せそうでほんとうに良かったなと思ったんだけど
こういう幸運に恵まれる人は稀なんだよね。

501 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:17:23 ID:XIrQBRlT0
信じられないだろうが、日本でもこのような悲惨な事件がおきている。
大昔ではない。1980年代のことである。

また神作譲(旧姓小倉譲)Withコンクリートブラザーズの犯行でつか?
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1140157211/

502 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:20:35 ID:aNVlk1gr0
>>490
つーかこの手の社会で12から15歳を判断力の無いガキって言うのもどうかと思うんだが
生まれてすぐに切るならともかく
>>496
これはこういう文明なだけだろ
種類が違うだけで文化に上下なぞ無い

503 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:24:07 ID:8rITX57h0
3000年続いた、地上最古の王朝を潰してしまったのがいけない

504 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:24:18 ID:Ig3Reqmb0
>>90

これうちの二人の娘にやっとくかw

505 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:24:43 ID:kzw7vIJwO
麻酔も無くチンコの先端切られる文化だと考えると嫌だろ
クリトリス切り取られる文化なんてよ


506 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:25:20 ID:ruW9lyyaO
ファラオ割礼だな。
栗とリスまで取るんだぜ。

507 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:25:27 ID:tgVdGil4O
切り取った後1cmほどの穴を残して縫い付けたりもするね
アメリカに移住した人達もアメリカでやったりしてる

508 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:26:47 ID:uyt7s6Vb0
男児の割礼は分かるけど女児??栗を取っちゃうってこと??
なんでそんなことを・・・

509 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:27:22 ID:IHE1/KyY0
アフリカンネイティブはアメリカンニグロを
奴隷の子孫と馬鹿にしてるとこあるけど、
こいつらこそ未開の土人から進化してないじゃん。

510 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:27:33 ID:P3YZtGDbO
ぺに

511 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:28:21 ID:X5O0HJcG0
>>508
これは性感を覚える前に性感を排除して性感のために男を求めないようにしてるんだよ。
それが良いか悪いかの判断は人それぞれだ。
ただ言えるのはやるなら麻酔と消毒をしろ。

512 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:28:55 ID:Y9DBh3PT0
>>508
女がセックスで快楽を得ないようにするため。


513 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:32:01 ID:ryPX7FQf0
怖い・・怖いよ〜〜〜

そういや中国も纏足やってたな

フェミニズムはこういうことこそなんとかしていかなくちゃ

514 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:32:33 ID:NsiUgFLV0
砂漠のど真ん中で5歳の少女は性器を切り取られる。
麻酔もないから、母親が暴れないよう少女を押さえつけ
ジプシーの老女が欠けた剃刀の刃にツバをはきかけ、
照りつける太陽の下、一切の性器を切り取とる。
更に平べったくなってしまった場所に棘で穴をあけ
排尿と月経のための小さな穴を残して縫合。
すべては将来の夫を喜ばすためだけに。
これが今まで13億人もの女性に施された女性割礼の実態である。

こうしている間にも年間200万人の幼い女の子が
FGM(女性割礼)を施され続けている。
麻酔も消毒もない中で性器を切り取られた少女たちの多くは
出血多量や破傷風で命を落とし
生き延びたとしてもHIVや肝炎、膀胱炎、不妊症、月経困難、
うつで苦しみ続けなければならない。



515 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:34:25 ID:Wn7auCFH0
>>502
赤ん坊が対象になることもある

516 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:34:30 ID:sXerDtgR0
黒人だな

517 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:34:39 ID:PAjfFpWA0
>外性器すべてを切り取ってしまう。

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!
と、いいつつ、ビデオ見たことあるんですが、すごい量の血が…。

>>512
セックスから快楽とっちゃったらただめんどいだけのような気がするんだけど
女性は大丈夫なのかしら…。

518 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:38:28 ID:uX5mZaD80
その切除したクリ売ってくれないかな
一個1000円で買いたい

519 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:39:59 ID:Y9DBh3PT0
>>517
大丈夫。 男はキモチイイから。

女性が大丈夫か? そんなものは知らん。

それがアフリカクオリティ。

520 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:40:45 ID:X5O0HJcG0
>>517
アフリカでは「妻は夫の所有物」だから妻が面倒だとかそんなのは関係ない。

521 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:41:18 ID:2LXDQEfe0
やっぱりアフリカとかその辺は白人に支配されていた方がよかったんじゃないの?

522 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:42:19 ID:NsiUgFLV0
>>517
めんどうどころか、セックスをするたびに大変な苦痛を受ける(男にとっては
きもちいい。穴が小さいから)
傷だらけになりバイキンが入るので命にもかかわる。生理や排尿のたびに失神するほどの
痛みがある女も多い。

523 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:42:41 ID:niNM/0yJO
一種の拷問ですね

524 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:43:26 ID:9uNIujDV0
これってさぁ・・・絶対結婚する前に他の男とやれないようにしてるだけだよな
あとキリスト教も基本は結婚するまで処女を推奨してるっしょ
やっぱ嫁に処女を求めるのは時代も国も変わらんよね

525 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:44:33 ID:LJZhJ6O10
>>517
セックスがきもちいいと女は絶対浮気しちゃうから、とかいう理由もあるとか

526 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:45:46 ID:JHizvsoR0
アフリカって恐ろしく民度低いな。

527 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:45:57 ID:wi4YPVgn0
何年か前にCBSドキュメントでやってたな
伝統とかの問題じゃあないな

528 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:46:15 ID:Fhj16Yjx0
こんなんでよく子供が産めるな

529 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:47:03 ID:uX5mZaD80
膣逝き出来ない子が可哀相

530 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:47:20 ID:VyouAgtF0
これはさすがに文化と呼べる代物ではないよ。人権問題。
だけど日本が関わる必要なし。
日本は国内がてんてこ舞いじゃないか。

531 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:47:23 ID:Ed7u74Cc0
 
最初に考え付いたのが誰か知らんが
一度始めちゃったらなかなかやめられない因縁もあるからね
 
まぁあまり理に適わないことしてたら
それに見合った反動も返って来るでしょ

532 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:48:32 ID:056XnDPw0
割礼って、キリスト教の影響?イスラム教の影響?

533 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:48:39 ID:Wa8LUTCX0

こんな事やってるからケダモノ扱いされるんだよ

534 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:50:56 ID:yj8O1Xwr0
手術やる女を皆殺しにすれば、こんな風習は簡単になくなる。

535 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:51:29 ID:JHizvsoR0
こんなのがあると他国の文化風習には干渉せずなんて言えないな。犬食文化とか。

536 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:52:40 ID:QRGMCctC0
>90見た
いたすぎるううううううううううううううううorz

537 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:52:53 ID:bu+dkjfR0
なんで、人の習慣に口出したがるの?
ほっときゃいいじゃん。

538 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:53:39 ID:X5O0HJcG0
浮気防止・貞操・快感UP
まあ一応効果はあるわな。

医療技術の発展→安全な割礼
欧米的な価値観の流入→割礼の廃止

どっちにしろ発展すれば状況も変わるだろう。



539 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:53:41 ID:Y9DBh3PT0
>>532
「割礼」はユダヤ教だろ。

540 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:54:15 ID:E2gBP/0bO
アフリカン…おいおい

541 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:54:17 ID:ZsqORocp0
割礼の時に村の長とかにやられちゃって、
処女でなくなる女性が多いらしい

542 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:54:36 ID:FSz/rwWP0
「FGM」あるいは「女性性器切除」でググってみ


543 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:55:47 ID:NfYDBxuhO
日本っていいよなと素直に思えるな

544 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:56:24 ID:99qVkd1p0 ?#
>>517
その快楽こそが人口爆発の根源となってる。

545 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:57:48 ID:VKNQoEm3O
日本でもトンネルや橋を作る時に
人柱を立ててたのと同レベルのバカげた風習だね

546 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 21:59:17 ID:g/TbFEjf0
>>544
つまり人口減少に悩む日本の女性はもっと淫らになれということでつね(゚∀゚)-3

547 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:00:12 ID:Wa8LUTCX0
ユダヤ人男性の割礼は包皮切除、日本でいう包茎手術と同じ。
対して
アフリカ女性の割礼はクリ切除。男性器でいうなら亀頭切除に等しい。

ユダヤの割礼とアフリカ女性の割礼はぜんぜんちがーう。

548 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:00:57 ID:EcEpuw4F0
こういうのって一見すると男尊女卑的な価値観のせいっぽいけどそうじゃねーんだよな。
実際にはFGMを受けた女性自身がその慣習を支持してる。
何故なら自分たちが受けた苦痛を誤った慣習による無意味なものだと思いたくないから。
自分たちより下の世代も同じ苦痛を受けるのでなければ耐えられない。
体育会系のサークルで先輩から後輩へのシゴキが伝統化するのと同じ理屈だよ。

549 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:01:05 ID:e7Gwz+Ws0
よくよく考えると、日本にも『切腹』って文化があったな。

550 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:02:06 ID:SRiC6jsbO
>>90

これオナニー癖のついた小さい子に
みせると教育効果がありそうな

551 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:03:24 ID:vawHv1ob0
割礼って…女はすでに割れてるじゃんよ。
それをさらに切り取るなんて、裂礼だろ…コエーヨーorz


552 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:03:47 ID:Y9DBh3PT0
>>544
そんなバカな。

人口爆発の原因は「チンポ」だろ。
マンコいくらいじっても抑制にならん。

553 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:03:54 ID:056XnDPw0
>>549
日本で言うなら、縄文人の抜歯とかと同列。
野蛮な風習だわさ。

554 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:04:19 ID:BofNPz6nO
内政問題
終了

555 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:05:35 ID:+m5BkpRHO
コーランに書いてないのに、なんでかなぁ。

556 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:06:31 ID:Y5EFZqqz0
孔明みたいに、「その風習は野蛮だから、やめなさい」と、
かわりに饅頭ならぬ饅マンを作って切れればいいんだが。
文化ってのは、扱いが難しいよね本当に。

557 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:06:36 ID:vawHv1ob0
>>90 をダウソするのに3時間って?なに??


558 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:08:25 ID:99qVkd1p0 ?#
>>552
いや男性が何もないかというとそんな事はなくて
女性の割礼は男性の成人の儀式と大抵ワンセットなんだよ。
崖から飛び降りさせたり海に潜らせたりして命ごと間引きする。
こっちはバラエティとかで面白おかしく取り上げるのが日本メディアの不思議。

この手の風習は抑制したい何かの理由が必ずある。

559 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:08:33 ID:uyt7s6Vb0
>>511>>512
thx
日本に生まれてよかった

560 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:09:21 ID:BoZK3vyiO
女は気持ちよくなっちゃダメってことなのか?
おにゃのこテライタス。

561 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:09:58 ID:sKDrYYh40
当然 男もチンコ切ってるんだろ?

562 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:11:08 ID:Y9DBh3PT0
>>561
皮切ってます。 亀頭は無事です。

だから、ハメハメしてキモチイイです。

563 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:11:09 ID:ZQdy4iu2O
どんな風習だと知ることではない。エチオピアのことはエチオピア人に任しとけ。

ドラえもんでもあったな。
創世日記と太陽王伝説で、宗教上生け贄にされた女性を助ける話。
生け贄風習を野蛮だなんだっていうのは問題だね。文化の差異を理解しようとしない姿勢は。

564 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:14:26 ID:uyt7s6Vb0
でもエチオピアって孤児が多いよね。
あまりこの儀式は役に立ってないような。
男の性欲のほうを何とかしないとまずいんでないの

565 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:14:26 ID:ATUVPaLBO
野蛮というか非合理的。

566 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:14:50 ID:v4pxIqXV0
漫画の世界から逃げ出してきたあほがいます。

567 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:15:17 ID:g/TbFEjf0
虐殺は共産党の文化です>w<
資本主義との文化の差異を理解して下さい>w<

ってスタ公と毛おいたんが言ってたお

568 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:15:25 ID:e7Gwz+Ws0
これもアフリカの部族だったと思うけど
成人する時だったか、結婚するときに
男が女をムチで叩きまくる(意味不明)風習があったような。

肉がえぐれ、血が滲み、さながらモンド映画を見てるようだったよ・・・
世界まるみえだったかな。

569 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:15:47 ID:Y9DBh3PT0
>>558
だったら女もバンジーさせろよ。
何でクリちゃんきらにゃイカンのよ。

ハメハメしても気持ちよくないじゃないか。

570 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:15:49 ID:FUxJWVM70
>>562
割礼チソコは皮が全く余らないから
オナニの時は自分で唾をペッペしながらしごくらしいお

571 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:15:59 ID:I2AEALon0
チンコの問題をマンコの問題にしているだけだ。
チンポ落とせ。

572 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:17:13 ID:umt5HVAF0
エチオピアは真性基地外にケテーイ

573 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:18:28 ID:pMjyOWLP0
切り取るってどういうこと?

574 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:19:56 ID:9uNIujDV0
まぁこのやり方は野蛮すぎるが
処女をほぼ強制的に結婚まで守らせる事が出来るし
処女か非処女か一発で分かるし
形を変えて今の日本でもぜひ行ってもらいたいね
今の日本のヤリマンばっかじゃ結婚して子供生んでもらおうなんてとても思えん
そりゃ少子化にもなるわ

575 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:21:22 ID:jRAAaKWR0
考えただけでちんこが痛い

576 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:22:08 ID:jy6P9LrN0
これウルルンの中の人にナレーションさせて
福島瑞穂に鑑賞してもらいたい。

577 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:22:33 ID:Yf0lrP0WO
日本の女にも…とか冗談でもよくそんな事が言えるな
たとえそれで可哀想な処女が増えたとしても
一生童貞のお前には関係ないんじゃね?w

578 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:25:11 ID:99qVkd1p0 ?#
まず支援すべきは麻酔、手術器具だな。
少なくとも安全に痛覚なく切除できるように。

579 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:25:25 ID:33WhmnmX0
穴も切られてなくなっちゃうの?

580 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:26:25 ID:umt5HVAF0
エチオピアのオスは、エチオピアのオマンコを奴隷としか思ってないようだ
オマンコにはキンタマを!
エチオピアのオスのキンタマを引っこ抜いてやれ

581 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:28:05 ID:8Dkh5NEFO
いててててててててて

582 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:29:02 ID:p74ZTxdIO
こういうの見ると戦争が無くなる事はないと確信しちゃうね

583 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:29:26 ID:bsk853Se0
>>578
それ以前に消毒環境。

584 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:30:33 ID:tnkFXpTp0
将来の日本人の幸福優先でいいよ。
アフリカが中国みたいに人口増えたら余計面倒。
自分達で人口抑制してくれてるんだから放っとけ。

585 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:31:11 ID:niNM/0yJO
その時の痛みも可哀想だけどその後の排尿時・性交・出産の苦痛も耐えがたいのでは
一生つらそう


586 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:32:43 ID:uzlIPtsW0
土人コワス

587 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:33:03 ID:fyN/Rs/H0
朝鮮人並みに狂った国だな
まあ朝鮮の儀式はレイプだが

588 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:33:19 ID:ClSvbfE70
アメリカの黒人モデルの人が廃絶運動してる番組を見たことがある。

アメリカの黒人街でも行われていて、
子供のバースデーパーティーに友達の女の子を呼んだが
大人の女性を極端に恐れるのでその子の親に尋ねたところ、
つい最近儀式を受けたことが分かった。
その際、近所の親しい女性数人に力ずくで押えつけられた為に
あらゆる女性を恐れる様になったと言っていた。

>>1では随分簡単な儀式の様に言っているが、番組内では
絶叫と気絶を長時間繰り返す、との証言があった。
文化とかそういうレベルの問題じゃない。
奴隷制度(コレもその当時は文化)並かそれ以下の残忍さだと思う。

589 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:34:39 ID:UIlp+2dkO
574の鈴口に錆びたナイフを押し当てて、ズイコズイコ・・・ズ、ズ、ズイコズイコ。
あれ、切れないな…。
ズイコズイコ・・
……………………………
ほ〜ら、終わったよ。

590 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:36:05 ID:rEQi7Saj0
>>471
資源の乏しい国の方が伸びるよ。
色々と知恵使って生き延びる。

てか、痛すぎる風習だな…

591 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:36:30 ID:I60hX6qb0
普通この手の残酷な儀式ってのは近代になれば形式だけ残って
実際には切除しないというのが通例だ。でも野蛮な国は未だに本当に切除してしまう。
文明国とそうじゃない国との決定的な違いだな。最貧国に理由ありという感じだ。

592 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:37:36 ID:G2T5uVKRO
>>584
人口抑制にはならないよ
アフリカ男のちんぽが立つかぎり
日本みたいに野郎が
エチがめんどいとかいうようになれば
即少子化の波に乗れるよ

593 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:38:48 ID:TsCUCOl80
Gスポはどうやって切除できているんだろう・・

594 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:39:04 ID:umt5HVAF0
○◎○ 基地外の国 エチオピア ○◎○

595 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:39:47 ID:99qVkd1p0 ?#
エチオピアだけじゃなく東アフリカ周辺、ジプチ、エリトリア、ソマリアもやってるだろ。
よく砂漠と丘と崖だけの熱帯地域に住もうと思うもんだ。生きるのも精一杯。

596 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:39:54 ID:46SvbXVE0
アフリカ男二次元オタ化計画

597 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:42:27 ID:g/TbFEjf0
近代になっても相変わらず神だの霊魂だの実在の怪しい概念を拝んで
金儲けやら戦争しまくってる香具師らはいっぱい居るけどな

神社も坊主も迷信を売り物にしてぼったくりもイイトコだ
といいつつ初詣じゃ賽銭投げて願い事をし葬式じゃ坊主に頭を下げる漏れ

598 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:42:28 ID:1IQ3nHbo0
>>595
エチオピアのほとんどの地域は熱帯ではない。
人の住んでいる地域の高度は3000mあるので、涼しい。

599 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:42:38 ID:XmGV7aKs0
女性器廃絶運動に見えた

600 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:43:38 ID:nBoDAvpC0
まあ俺らから見たら野蛮な行為なのかもしれんが、
何百年と続いてる風習や儀式、文化を頭ごなしに否定するのもどうかと思う。


601 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:46:08 ID:Y9DBh3PT0
>>593
Gスポットはある程度「感じ」ないと姿を現さない。

クリを切り取って感じないようにすれば、
表に出てこない。

602 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:49:31 ID:kz4C+SBL0
野蛮な風習だという意見が多いが
人間が自然に備えている性器を切除するのだから
むしろ文明的である
アフリカでは文明が自然を破壊している

603 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:55:44 ID:IGpUQ+eLO
非衛生的だから感染症の問題とかもあるんだろーな。

604 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:57:51 ID:99qVkd1p0 ?#
>>598
そいやエチオピア高原とか習ったな。フォローサンクス。

605 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:57:53 ID:PyxHMupa0
ビラビラを切っちゃうわけね。

606 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 22:58:34 ID:guVSPaXN0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


607 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:00:16 ID:C4hrfHKsO
初夜の際、女が痛がれば痛がる程、男の株が上がるとされるのでわざと乱暴に挿入するらしい。

もうね、滅んで良いよ

608 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:01:31 ID:LJZhJ6O10
>>602
そういえば、古代ギリシャでは、小さい陰茎こそが文明人の証で、陰茎が大きいことは動物的で
遅れた人たちだ、という考えだったときく。ふふふ。

609 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:02:37 ID:FRK1MnC70
日本にはこんな習慣伝わらなくて良かったよ。
性に関しても古事記の神話なんて話の出だしからイザナギとイザナミが
「僕の出ているものと私の欠けているものを合わせてみよう」ってセックスすることが
国造りの最初だもんな。最後に火の神を生んだらマンコがやけどして死んじゃったとか、
すご過ぎる展開でおおらかでいいよな。

610 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:06:13 ID:N7+7lgHK0
バンジージャンプや鼻ピアスも白人がやれば憧れになる。

611 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:06:21 ID:bsk853Se0
>>585
「そうしないと女が図に乗る」 ← 現地男の言い分

>>600
現地で続けられてる理由が↑みたいな理由だからな・・・

612 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:06:59 ID:EcEpuw4F0
謂わば「女性器は切除するべき」というミームに脳を侵されとるんだよ。
寄生虫やウィルスのような実体すら持たないミームが現実に発生・伝染・蔓延して人間に害を与えてる。
そういう意味では面白い。


613 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:08:17 ID:fPt1/DJD0
少し前にこのニュー速+で盛り上がってた、「アメリカのサウスダコタ州で
レイプ被害での妊娠でも中絶禁止」スレを思い出した。
アレも宗教上の理由だったな。
あのスレで知ったけど、キリスト教も快楽の為のセックス禁止、どころか
外出し禁止、オナニー禁止、酷いのだと排卵日以外性交禁止とか。
で、中絶はもちろん避妊も禁止で、ピルもコンドームも禁止。
だから、本当はHIVの感染抑止や避妊の為に必要なのに
アフリカでのコンドーム使用を禁じているそうだ>アメリカ(のキリスト教団体)

快楽を罪と思ってる所からしても、この風習にあまり異論を唱えなそうな
気がちょっとする…キリスト教関係は。どうなんだろう。
エチオピアの国教がキリスト教ってレスもあったしな。


614 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:09:54 ID:ACf/eOph0
>>609
伝わっていなかったからこそ異常と思うわけで、
もし日本に伝わっていれば当たり前の儀式としてお前も自分の娘にやってるかもよ。
今、日本で普通に行われてる習慣も外国人から見れば異常なものもあるしな。


615 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:10:18 ID:rZrX2W870
あー

無しの方向で

流石アフリカ大陸だな…


616 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:12:53 ID:uGHp91p00
伝統には国際化と共存できるものとそうじゃないものがあると思うよ
これはどー考えても後者だろ。

617 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:13:24 ID:ACf/eOph0
>>613
オナニー禁止って風習はキリスト教圏ではいまだに多いな。
国際結婚で日本人の夫がキリスト教徒の嫁に離婚を言い渡されるケースで、
旦那がオナニーしてたってのは多いらしい。


618 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:15:36 ID:tnkFXpTp0
>>592
日本みたいにヲタが溢れるまでに経済発展する間に滅茶苦茶増えちゃうじゃん。

それに、死亡率の高い乳幼児期を過ぎて、初潮が来て妊娠可能になった時期の女子対象だとさ、
仮にこの切除での死亡率が1%だったとすれば、結構な人口抑制になってるんじゃないの?
どうせ生きてれば一生に5、6人は生むんでしょ?
乳幼児5人飢死or間引きと、妊娠可能になった時期の少女1人の性器切除による死。
比較すれば効率的に人減らしてるとは思わん?
で、過去数百年それでやってきたんなら、それ込みで人口動態のバランスがとれてたわけで。

619 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:16:01 ID:MoyHrN6zO
想像しただけで気を失いそうだ…
せめてきれいなナイフ、麻酔、消毒はしてあげてほしい


620 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:16:30 ID:5olT183I0
エチオピアは美人が多い

621 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:16:57 ID:lhcX8WCM0
キリスト教のオナニー禁止って、元は、
オナンってやつが、子供をつくるの拒否したからだよな
快楽を得るの禁止、というのとはちょっと違うと思うんだけど
宗教の原理主義で??って思うやつって、こういう曲解が多い。

622 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:19:52 ID:ACf/eOph0
>>621
キリスト教でも宗派によってだいぶ違うよ。
明確に「快楽を得るの禁止」としてる宗派もある。


623 :Ё:2006/03/05(日) 23:21:03 ID:1eC/ts2c0
>>621
後付けで作られた創作逸話じゃないのかなぁ。
オナンに会った事ないから想像になるけど。

624 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:22:01 ID:PdGvdOfH0
中国の纏足みたいだな

「伝統」「風習」の名の下に体に苦痛を強いてる行為って
ほかに何があるんだろう

625 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:23:36 ID:OH9VrGzp0
ずいぶん前に読んだアリス・ウオーカーだったかの本に詳しく書かれてた。
「微笑みの処方箋」だっけ?タイトル違うかもしれないけど。
女性器切除の歴史とかレポート。悲惨です。

626 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:24:08 ID:2HvScmq/0
現地に行ってた人が言ってたけど、ほとんど文化として土着化してるそうだからね


これを止めさせるのは、日本人に靖国神社参拝を止めさせろと言うのと同じだそうだ

だから難しい、靖国神社参拝を止めろなんて難しいでしょ?

627 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:24:18 ID:tlqoNi6h0
まー本質的には性交ってのは煩悩であり
肉体次元の交わりは不浄なものであるというのが信仰の基本だ。

しかしそれを抑圧したり肉体=物質的次元でどうこうしようっても反発と弊害だけになり意味が無いだけ。
煩悩(苦しみの根源)つのは心を改革しないとどうしようもないからだ。

そういう意味では勘違いした稚拙な宗教的行為、日本もいっぱいあるよ。

628 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:24:57 ID:FRK1MnC70
俺が昔なにかの番組で見たのは
缶詰をあけたふたのギザギザで切り取っていた。しかもさびていた。

629 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:25:34 ID:f3vxrAi40



  インドのカースト・日本の天皇・アフリカのクリトリス切除、など、


  「伝統」「文化」「風習」「慣習」と名のつくものは、これら須らく絶対的正義・全きの正義であります。

 
  従いまして、これらを是々非々の俎上にのせるような真似は一切慎み、


  永遠に、絶対的に、無条件に、これを保護しましょう。




630 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:26:04 ID:ACf/eOph0
>>624
日本でいえば「お灸」だな。
日本人にとってみれば医療行為だが、
外国人から見ると拷問に他ならない。

631 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:27:11 ID:OH9VrGzp0
>>625
やっぱりタイトル違ってた。「喜びの秘密」だったみたいです。

632 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:27:11 ID:lhcX8WCM0
お灸は実際にきくだろ

633 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:27:24 ID:fPt1/DJD0
>>618
だから、切除なんてやめてコンドーム普及させるだけでもっと確実に効果は上がるよ。

ていうか「結構な人口抑制になってるんじゃないの?」とか「効率的」とか、
野蛮な風習だなんて言って感情に流されずクールに語る俺カコイイ!なのか?
中学生くらいか?

634 :Ё:2006/03/05(日) 23:28:07 ID:1eC/ts2c0
>>626 >>629

また安い釣り針だな。

635 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:28:32 ID:tlqoNi6h0
>>633
人の苦しみを喜ぶのは邪悪だな

636 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:28:39 ID:8RQkDKmSO
神経が集中しているもっとも敏感な部分を切除
指先を少し切っただけでもズキンズキン痛むのに、クリトリスなんか気絶ものだ

637 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:28:44 ID:f3vxrAi40
>>626
完璧に作為の契機が欠如してるんだねw


638 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:28:50 ID:DuK1Qhrz0
これを野蛮だという西欧人は男子の赤ちゃんに割礼を行っている事実をどう
説明するのだろうか。とくに新教のアメリカ人に包茎が少ないのは包皮を切り取るからで
それを世界スタンダードだと勘違いしてる日本のバカは包茎切除手術を受けて
しまう。実は包皮をきりとると感度がわるくなりインポテンツの確率も増えること
が隠されているのだ。

639 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:29:21 ID:4cBT4aSq0
割礼はなにしろ神様の命令、従わないと地獄行きとコーランや聖書に明記されてるからね
まったくナニ考えてんのやら


640 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:29:25 ID:yc7M2CqaO
>>626 大多数の一般人にとってはヤスクニなんぞどうでも良いがな。

641 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:29:58 ID:cyoI8MZy0
>>251
B級洋物AVのネタみたいだ

642 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:31:17 ID:lhcX8WCM0
そういえば、宦官ってのがあったな。
あれも消毒は火傷させて〜みたいな

643 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:31:40 ID:kOArZ5TA0
>>614
日本では、強引に体を欠損させるような、ここまで野蛮と言われるような儀式はもうないよ。
体の一部を、しかも特に敏感な部分を麻酔も無しにゴリゴリ切り取る儀式は
日本に伝わっていたとしても定着しなかったと思う。
もしくは、しぐさや方法が寸劇として祭りに組み込まれる程度だったろう。
やっぱり今の時代でさえ本当に切り取ってしまうのは野蛮だよ。

644 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:31:41 ID:MWuMAT640
【韓比】フィリピンで韓国人牧師が性暴行容疑[3/5]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1141565644/


645 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:32:00 ID:ACf/eOph0
>>632
それを医学的にどうやって証明する?
すくなくとも西洋医学でお灸の効能なんて証明されとらんぞ。

646 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:33:43 ID:PsIVqJ1g0
コンドームの使い方覚えればいいだけだろ。
アフリカ人はそんなにバカなの?

647 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:34:00 ID:PdGvdOfH0
>630
お灸もついでにお歯黒も
一生不便なままってわけじゃないしなあ
そもそもお灸は自ら金払ってやってもらうし
お歯黒は虫歯予防になってたそうだし

てか>60の>〇家族・女性が存続を希望
って、まさか「自分たちと同じ苦痛を他の女にも」な考えなのか..?

648 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:34:27 ID:TD4bkhaj0
せめて麻酔しろ

649 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:34:50 ID:R0tjkwG/0
もし、こういったものを、本気で真面目に
「その土地の伝統文化だ。尊重するべき」
などと意見を唱える人間がいたらそいつは間違いなく病気だ。世界中で、他人を虐げ、苦痛を強いる
慣習はどんどん消えていっている。
伝統文化には、後世に残していくべきものと、根絶されるべきものがあることくらい理解してほしい。

650 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:34:57 ID:FMH2AZBV0
要するにかわいそうだからやめろってだけの話やね。
背景にあるものは一切無視。毛唐らしい。

651 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:35:09 ID:fPt1/DJD0
まあ、これにしてもレイプ被害者の妊娠中絶禁止にしても
決定権があるのは自分は一滴も血を流さない側なんだよな。
当事者には何の選択権もない。
決めた本人が自分でするのならいいが。

652 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:36:28 ID:p97/W7hJ0
>>633
何バカな事言ってるんだw
無料で大量のコンドーム渡してもアイツらは使わないよ。
散々そういうキャンペーンを張っても全く普及しないんだから。

お前のような現実無視の理想論のほうがガキの戯言のように聞こえる。

653 :Ё:2006/03/05(日) 23:36:33 ID:1eC/ts2c0
>>646
男「セックスがよくなる。女の精神を幼少からへし折れる」
割礼後の女「あたしもやられたんだから」

外圧しか廃絶の契機が無い。

654 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:36:56 ID:iai2DS2z0
やっぱり土人は土人だな。
バカはバカということだな。

655 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:37:22 ID:umt5HVAF0
 日本を中心に現在も年間約200万人の胎児たちが命懸けの儀式に
おびえている。中絶の慣習だ。200X年代に世界的な
非難が高まったが、廃絶への道は険しい。先月、国連人口基金(2CHPA)の
ひろゆき親善大使に同行し、廃絶運動の現場を見た。援助のアメと
警察力のムチを駆使していたが「因習」の壁は厚い。

 その医師は大切そうに編み込みの袋から、少し年期の入った刃渡り十五
センチほどの医療器具を一本取り出した。
 「これを使ったんだ。作業はそう、二、三分だ。男児の頭割だ。
とにかく、たくさんしたよ。年間数百人かな。一晩に七、八人はやったからね」
 日本・南部諸民族州、○○市近郊のアチャララ町。緑の
衣服ににはだしの小柄な男が丁寧に迎え入れてくれた。○田 ○郎氏。
町の元中絶師だ。自称六十歳でこの国では老人になる。
(中略)
 中絶の季節は年がら年中。十六歳から六十歳の対象の
妊婦を抱える家は当日の夜、宴会を催す。○郎氏の仕事は午後10時
から4時にかけて。招かれた家に赴き、宴会の途中、診察台に少女を
呼んで足をベルトで固定する。男性の親族数人に体を押さえつけさせ、
目や口を手で覆う。
 もちろん、麻酔など使わない。頭割の胎児には止血のために灯油を
塗るだけ。「私は腕がいいから、胎児が痛がらない。胎児蘇生事故もなかった。
宴会に残れと言われても、すぐ次の家へ。忙しかった」。○郎氏はちょっと
胸を張った。
 日本では宗教に関係なく、73%の女性が中絶を受けている。
特に中部では九割以上に上る。方法は苛烈(かれつ)で…

(以下略、全文はソース元でご確認ください)
ソース(東東新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/200603050000/mng_____tokuho__000.shtml

656 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:37:29 ID:jxGP6cux0
土着の文化を尊重しろ!とかほざかれても
正直言ってこの手の土人文化にはついていけんわ
あとロリコン金持ちに幼女を献上する幼女婚とか強姦婚とかな

ギリギリ許容できるのが多妻制か

>>643
日本は伝統的に肉刑(欠損刑罰)が少ない傾向があるんだよな
宦官制度もまったく定着しなかった

657 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:37:47 ID:DuK1Qhrz0
ではなぜアメリカの割礼の習慣は消えないのでしょうか。
無理矢理やってますけどね。
これを社会運動にして抗議してるアメリカ人もいますよ。
>>649


658 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:38:00 ID:PdGvdOfH0
>620
この行為に、
背景を考えて廃絶運動中止しようって余地はあるのか?
背景を考えたら存続させるべき行為なのか?

659 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:38:03 ID:9uNIujDV0
>>633
人口抑制とかは口実でしょ
女が色んな男とやりまくる風習を喜ぶ男なんてほとんどいない

660 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:38:19 ID:Y9DBh3PT0
>>650
背景ってナンだよ。

「女がセックスで気持ちよくなると、床上手の男と浮気するからダメ」
ってのが背景だろ。

情けなさ過ぎだ。

661 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:38:40 ID:cyoI8MZy0
白人の割礼ってユダヤ人だけじゃね?

662 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:39:03 ID:rEQi7Saj0
西洋中世の「悪魔の乳首」にしろ、「女の子の股の間には悪魔が棲む」だの、
結局女の扱いは悲惨だなぁ…

何でこんな仕打ち受けるんだ?

663 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:39:06 ID:iai2DS2z0
あほな文化相対主義者がまだ生きてるのかw

664 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:39:25 ID:p97/W7hJ0
>>649
尊重すべきとは言わないけどさ、外部の人間がアレコレ言う事じゃないだろ。
何時になるかは知らんが、自分らで民主国家作って自分らで無くしていくべき事。


665 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:40:06 ID:MoyHrN6zO
>>626
でも靖国は参拝したくなければ行かなくていいでしょ。
この儀式は強制的

666 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:40:09 ID:ACf/eOph0
>>647
>って、まさか「自分たちと同じ苦痛を他の女にも」な考えなのか..?

別に異常な事とは思ってない・・・普通のことだからだろ?
だから娘が可愛そうとかいう感覚も無い。
エチオピアのキリスト教って、聖母マリアを崇拝しとるそうだから、
処女性とかを重んじてるのかも知れんよ。

667 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:40:51 ID:WAjavDIX0
こんなひどい行為がまかり通ってるのか???マジカ????
こんな人種やばいよ

668 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:41:09 ID:fPt1/DJD0
>>652
コンドームが普及しないのは知ってる。キリスト教の話でも挙げた通りね。
じゃあ、だからってこのまま切除の方がいいと思うか?

>>659
こっちに言われても困る。>>618に言ってくれ

669 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:41:13 ID:e2hlno+10
90を見るためだけにリアルプレイヤーをインスコ
そんなに痛くなさそうだし、すぐ終わる儀式だからあってもいい気がする クリ取りはね
マムコ縫ったりとかはさすがに文化の範囲を超えてるとは思うが

外国人から見たコミケは文化に見えるかちょっと心配になったけど気にしないで寝る

670 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:41:14 ID:zW2710aO0
昔自分でチンコの皮をハサミで切ってみた俺が来ましたよ

671 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:41:14 ID:Y9DBh3PT0
>>662
女の地位を低くするためだろ。
纏足などもコレとおなじ。

日本は古来から、ハメハメOK、オナニーOKのカカア天下の国だから
こういう女性を虐待する風習はなかったけど、
日本以外の国は、大抵こういうのあったよ。

672 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:41:36 ID:I6HinyW40

IDが 「QQQQQQQQ」 になりました!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1140673165/177




673 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:42:00 ID:DuK1Qhrz0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E7%A4%BC

674 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:42:30 ID:WAjavDIX0
ま、どっちにしても現代社会において、こんな古代的な虐待を行ってる国は世界から恥だと思われるだけだな

675 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:42:55 ID:PdGvdOfH0
>658は>650へ

>660
この儀式が出来る前の自然体の女って
よほどそのあたり活動的だったのかね..

>664,666
その国を仕切ってる男がその風習を守ってるんならどうしようもない
実際>43のような他国に救いを求める現地女性もいるし
これからやられる側の女の子が喜んで受け入れてる訳じゃないだろう

676 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:43:14 ID:bp8PVs4o0
マンコ無いんだから無修正AVを合法的に出せる

677 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:43:16 ID:tnkFXpTp0
>>627
煩悩ってのは仏教の概念だろう。
それに仏教でも不浄だから排除されるとは限らない。
チベット仏教なんて一時期凄かったらしいし。
まあ日本の一般的仏教の基準で言ったら、確かに非難されるんだろうけど。

>>633
他者に感情移入できる折れ、なんてスバラシイ! って団塊?
善かれと思って為した事でも、将来文句言われんのがオチ。
朝鮮人見れ。

678 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:43:25 ID:zW2710aO0
って俺とおなじIDの奴がいるやんorz

679 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:43:30 ID:jxGP6cux0
正直言って首狩りの方が全然好意的に見れる

680 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:44:18 ID:dA/bKIns0
ひどい話だ。
これは外部から力を持って、徹底的に文化破壊すべき。

681 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:45:14 ID:PAQtwL5S0
自分がこの国の少女だったらと考えてみれば分かる

かわいそうだからやめてやれ

682 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:45:29 ID:iai2DS2z0
こういうのは、徹底的に外圧をかけて止めさせるべきだな。


683 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:46:32 ID:lhcX8WCM0
>>662
男性の欲望(忌むべきもの)の原因を女性に投影するからだと思う。
自分の心の働きと、対象がごっちゃになっているという
悪いが原初的な状態。
レイプするやつや痴漢が、「ほんとは相手も望んでる」
と思ったり(自己肥大)するのと似てるかな。

684 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:46:39 ID:ACf/eOph0
>>649
まあ、お前みたいな奴が昔から他国を侵略してるわけだがな。
いや、侵略なんて気持ちすらない、
「虐げられてる民衆を救ってやる」っていう思い込みでな。

エチオピア人の中で反対してる奴にはいくらでも理解は示すが、
賛成してる奴を積極的に攻撃する気にもならんな。
基本的には国内問題だよ。


685 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:46:50 ID:rEQi7Saj0
>>671
>纏足などもコレとおなじ。

纏足はおしゃれ感覚だと記憶しとるが。
今の若い女が似合う、似合わないは別として茶髪にするのと一緒。

まあ、後半は同意だが、
日本文化にどっぷり漬かって生きとると、女の虐待はデフォじゃないな。

686 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:47:39 ID:VFmd2zgho
この国が必要でやってんだからほっときなよ。
余計なお世話っていうの。

687 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:48:04 ID:jxGP6cux0
なぁ、考えてみろよ、これがもしチンコ切りの刑罰とかだったら
心情的に許せないだろ?聞くだけで痛い話だ。

真に文明的で道徳的な連中はれっきとした文化として許容できるのかもしれんが、俺は
そこまでご立派じゃないから正直言ってやっぱアレだと思っちゃうね。
マンコ切りに精出すヒマがあるんだったら他にやる事があるだろ、アフリカの人達よ…

688 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:48:22 ID:fPt1/DJD0
>>677
じゃあ、>>677の娘が拉致されて同じ事をされそうになってても
誰も助けもしなければ通報もしなくていいって事だな。

このくらい具体的に言われないと分からないか?想像力なさ過ぎ。

689 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:48:47 ID:L0ozJgp4O
切除って、男じゃないんだから切れないよ?
携帯の自分に教えてくらさい。
ていうか、子供産めなくなっちゃうじゃん…
伝統は大切にすべきだけど、こんな伝統はいらないよ…他国が口出しすることじゃないのかな…

690 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:49:10 ID:I60hX6qb0
>>682
外圧かけても難しいだろうな。最も貧乏な国が更に貧乏になっても大して変わらん。
教育を充実させて「世界から見て恥ずべき行為」というのを自分達から悟らせないと。

691 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:49:23 ID:zW2710aO0
割礼ってなんもメリットないからな
宗教的にやってるだけだし

692 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:49:36 ID:32zfcJnK0
こういうとこに原爆を落とすべきだ

693 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:49:48 ID:PdGvdOfH0
>685
纏足ってさ足の骨を変形させて小さくしてるんだぞ
若いときにやっちゃってたらババアになってオシャレも何も無くなっても
まともに歩けない
「女はヨチヨチ歩く方が可愛いし逃げ出せない」ってだけのもんだから

694 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:49:48 ID:QOeh9+Eu0
先日ワリス・ディリーのドキュメンタリー見たのだが
思わず股間を押さえてしまった・・・
何とかならんのかこの風習。人道に反するよ。


695 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:50:46 ID:25uYTdqE0
週末、休みということで、家族全員で出掛けることとなった。
しかし、俺は23歳だし、恥ずかしいので行かなかった。
親父とお袋と妹とばあちゃんが外食とカラオケに出掛けた。
もう一人、東京で一人暮らししている妹がいるが、あいつも来てない。
まあ、奴も21歳だし、恥ずかしいだろうな。
俺はzoneに行った。帰ったら、父親から電話がありカラオケが盛り上がっている
ので、19時過ぎに帰ると言った。

一人になった開放感から、歌などを歌ってみた。そんでテンションが上がって
自分の部屋で全裸になって、踊ったりした。某ユートピアの真似事をした。
松浦亜弥のプリッツのCMの真似をした。全裸で腰を振りながら。
更にテンションは上がり、フルチンで家中を駆け回った。俺の部屋は2階。
1階に麦茶を飲みに行った。
「セックス!セックス!○○○とセックスしてーよー」
「まんこ、まんこ!ちんこ!!」「精子!精子!精子ぃぃ」とか奇声を挙げてると
上京してた妹と彼氏が居間にいた。 何でだあああ、休みだから帰ってきたのか・・・
そう言えば親に彼氏紹介しにくるかもって言ってたような。
全てが終わった。一部始終を見られた。
人生終わった。助けて・・・

696 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:50:54 ID:DuK1Qhrz0
>>687
アメリカでは包皮を無理矢理切り取られてますが?
アフリカではなくアメリカですよ。

697 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:51:15 ID:ACf/eOph0
>>689
子供は産めるよ。
っていうか女性の70%がその儀式を受けてるのに、
子供が産めなくなったら国が滅ぶだろ。

698 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:51:45 ID:tnkFXpTp0
>>688
アフォか?
日本人なら話は別だっての。

699 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:51:50 ID:L9aLsR2o0
貧困国は一生先進国に資源をささげる奴隷

勝手に近代化させて知識与えて
韓国みたいなのが増えたら困るだろ
バカはバカのままそっとしとくのがいいのさ


700 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:52:04 ID:cyoI8MZy0
内腿の筋肉が鍛えられてなおかつ膣もひきしまる→男が喜ぶからでそ>纏足

701 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:52:06 ID:OH9VrGzp0
>>685
纏足がおしゃれ感覚って言うのは支配する側の感覚。
女性器切除と同じだと私も思う。
小さい女の子の足を無理やり内側に折り曲げ
文字通り骨を折って縛り、小さい足に形を変える。
若い女性が自ら望んで茶パツにするのとは全然違います。
纏足で一度ググッてみて。

702 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:52:07 ID:p97/W7hJ0
>>688
多民族・外国の事なんだから放っておけ、ってさっきから言われてるだろうが。
それをなんで自国のことに当て嵌めた例を挙げるんだ?お前の精神構造は変。

703 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:52:21 ID:PdGvdOfH0
内容にはあえて触れないけど>686のIDの最後は何故「0」「O」じゃないんだろう

704 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:52:36 ID:dA/bKIns0
まあ宗教的理由によらないだけマシかな。

さすがに宗教的な理由で割礼なんて蛮族は、地球上に現存してるわけないし。

705 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:52:47 ID:I60hX6qb0
>>684
逆もあるがな。現地の人間の悪習(非民主主義)に理解を示して有力者に取り入って
武器を売って内戦に荷担して資源を横取りする日本のお隣の軍事独裁国家とか。

706 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:52:57 ID:78i5yXNMO
聞くにも耐えん行為やね>_<
 
ただそれは文化が違うからそう思えるだけ。
外野の中止運動なんざ、今までそうしてこれた民族に対しての冒涜。
そうする理由によっちゃあ他文化を移入する必要はあるが

707 :Ё:2006/03/05(日) 23:53:57 ID:1eC/ts2c0
文化がだからほっとけとか、感情移入がどうだとか、小ざかしい名目並べる奴よりは、
>>699みたいなストレートな奴のほうが好き。

708 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:54:07 ID:fPt1/DJD0
>>683
そういえば、アイルランドではレイプされたら「誘惑した女が悪い、
誘惑された男は被害者」って論理で、女は加害者として罰せられたとか。


709 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:56:33 ID:PdGvdOfH0
このスレに来て「文化だからほっとけ」「口だすな」なんて
かまってちゃんの釣りレスでしかないよな
そもそも「文化だから」で議論は停止してるし

710 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:56:39 ID:jxGP6cux0
>>706
なるほど、幼女婚なんかも文化だからオッケーなんだよな
まぁそういう習慣をこちらが軽蔑すんのもまた勝手だろ?

>>708
マクダランの祈りだな
あれもひでぇ話だ

711 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:58:01 ID:iai2DS2z0
「文化」 この便利な言葉w

中国のチベット侵略も文化だから仕方ないかwww

712 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:58:56 ID:VFmd2zgho
外国の文化に口出さない方がいい。
逆に日本も文化破壊されたら嫌だろうが。

713 :名無しさん@6周年:2006/03/05(日) 23:59:20 ID:eDQtImyH0
纏足は、もともと、売春宿に買われた女、金持ちに囲われた女や、
宮中の女たちが、逃げ出さないように施されるものだった。
あの足で走ることはできないからな。
女性美云々は、あとづけ。


714 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:00:05 ID:smRjA2nL0
コーランにも割礼のことは記述されている。
この辺はもうどうしようも無いな。下手に弄ろうとすれば十字軍遠征になるだけだよ。


715 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:00:14 ID:+Mw6osHk0
>>701
ファッションには「男に受けるから・・・」って要素も十分にあるからな。
コルセットやハイヒールも十分に体に悪いが女は自らやっとるな。
纏足が流行ってた頃の中国じゃあ支配者に気に入られるってのは、
女の出世の手段として十分ありえるよ。
現代と比較するともちろん人権とかの感覚が全然ちがうが、
基本的にはお洒落の部類で間違いない。

716 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:01:19 ID:y1HZm2JbO
>697
30あたりまで読んできた。
なんでこんな目にあわなきゃいけないんだろう。
発展していない国には残酷な文化があるんだね。
でも彼らは残酷だとは思ってないんだろうね。文化だから。
日本人の私たちとは考え方が違うだろうし。
エチオピアの人には悪いけど、日本に生まれてよかった…。

717 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:01:27 ID:95S0QSBR0
>>702
>さっきから言われてるだろうが
って、まるで皆が言ってるように言ってるけど、そんな事(切除支持)
言ってるのは少数派じゃん

718 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:01:52 ID:Bl2YdEkC0
>>715
出世の手段としての一面もある

基本的にはお洒落の部類で間違いない


この飛躍すごすぎww

719 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:02:06 ID:YbBeiy4D0
>>701
纏足は、足の骨を内側に曲げて布で縛ったあと石で骨を砕いて
一生布で巻き続けるんだってなんかで読んだよ(ワイルドスワンかな?)

ちなみに「小さい足が富貴(転じていい女)の証」というのは中国だけでなく西洋にもそういう思想があった。
シンデレラなんかがいい例。シンデレラは足が常人にはないくらい小さかった。だから王子様に選ばれた。

あと内股でよちよち歩いてると性器の締りが良くなるってのも理由のひとつ。

720 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:02:20 ID:tfdNbSxT0
>>763n-
こいつらのキンタマが消滅すると予言

721 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:02:29 ID:mSCdXa7U0
>>684
感情で物事判断するのがそんなに悪いことなのか? 勧善懲悪の考え自体は悪い考えじゃないね。
他の国の話だ。関係ない。そんなんでいいいのかよお前は。

722 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:03:10 ID:2srnPRfw0
>>711
中国はチベット文化を破壊している、とも言える。
結局どっちの側から見るかの問題だ。
「文化」だけじゃない罠。

723 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:03:33 ID:qW3YmXvX0
>719
歩かなくて一生暮らせりゃいいけど
貧乏なバアさんの足が纏足で不便してる映像見るとなんとも言えない


724 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:03:49 ID:+7IO+TxP0
まあ、とにかくアレだ。
「日本は昔から女性を虐待してきた。
 外国は、昔から女性を尊重してきた」
とかいうフェミニスト出てこい!

725 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:03:49 ID:+Mw6osHk0
>>711
アホ!
チベット侵略は他国を武力で支配したからダメなんだよ。
エチオピア人が日本で少女のマンコ切ったら犯罪に決まってるだろ。

726 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:04:17 ID:IiEBR2Ix0
アメリカも割礼してるよな。
男児が生まれたら、すぐペニスの皮をハサミで切り取る。
自由の国、先進国のアメリカさえこの現状では・・・仕方ない。


727 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:04:22 ID:YbBeiy4D0
>>703
ドリームキャストでインターネットやってんじゃないか?

728 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:04:41 ID:RkNtAtZx0
>>725
他国を侵略するのが中国の文化ですがw

729 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:04:51 ID:kvOuxF7M0
>>693
>「女はヨチヨチ歩く方が可愛いし逃げ出せない」ってだけのもんだから
それだけじゃなくて纏足された足はめちゃくちゃ感じる性感帯になるらしい。
マジで。

730 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:05:17 ID:JSvSM7RMO
廃止はしなくてもいいが、当人に厳格な選択権を与えるべき。

731 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:05:25 ID:tfdNbSxT0
>>764-839こいつらのキンタマが破壊すると予言

732 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:05:42 ID:Bl2YdEkC0
>>725
なら、武力じゃなくて文化でエチオピアを侵略するんだから、問題ないっしょ。

733 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:06:18 ID:y1HZm2JbO
こういうのはさ、先進国から見たら異常としか思えないけど、
止めさせたら文化的侵略?とか干渉になるのかな…。
難しい問題だね。

734 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:06:22 ID:SH2GxW6V0
いたそう…

735 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:06:45 ID:+Mw6osHk0
>>718
>この飛躍すごすぎww

そうか?
男に気に入られるためって点で同じって言ってるだけだが?

736 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:07:17 ID:CvkjQ2gR0
エチオピアってアフリカで唯一独立を守ったんだっけ?
例え正論でも、欧米には指図されたがらなそうだ。

737 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:07:41 ID:YbBeiy4D0
>>723
子供の頃に纏足しておかないと
それこそ大人になってから裕福に暮らせる可能性がゼロになっちゃうじゃん。

基本的に女は自分で稼ぐことが出来ない
裕福な男に嫁ぐしかない
そのために纏足する

貧乏なバアさんは、纏足しても裕福な男と結婚できなかったか
結婚してから旦那が落ちぶれたか、捨てられたかじゃないか

738 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:07:42 ID:qW3YmXvX0
>727
あ、そういうのもあったなあ。なるほどありがとう。

>729
スピードスケート選手なんかもじゃあの太ももからして

739 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:07:50 ID:Bl2YdEkC0
>>729
あとコーラで洗うと避妊できるらしい。
マジで。

740 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:08:08 ID:y5jbmx1k0
日本に生まれたことに深く感謝するね、こういう記事見ると。。。

741 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:08:20 ID:7n31ZsoFo
他の国の文化はほっとけ。
内政干渉だ。

742 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:08:36 ID:GwfbLeO+0
しかし、日本の女はとても幸せだな。

743 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:09:15 ID:oaa1BEog0
チンコの皮ハサミで切ってもちょっと痛いぐらいだから
問題は大人になってからだと勇気が必要
あとマキロンも必要

744 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:09:29 ID:gYeiPNKW0
バーボンスレでサザエさんの官能小説読んで
ちょっとだけちんちんおっきしそうになったけど
>>21
>>25
>>31
を読んでマッハで萎えました

怖すぎる

745 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:09:47 ID:ihtpA+nL0
>>715
>纏足が流行ってた頃の中国じゃあ支配者に気に入られるってのは、
>女の出世の手段として十分ありえるよ。
出世の手段として考えるのは、当事者の親、保護者(支配する側)
女性器切除も纏足もやられる本人は苦痛とか知らないわけで
ただ習慣としてやるものだと思っている。
苦痛をあらかじめわかっていて、望んでやるのならおしゃれなんでしょうけど。



746 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:09:48 ID:62H2FKFH0
>>726
「ブレンダと呼ばれた少年」を思い出して何気にぐぐったら
そのブレンダことブルース氏と、双子の弟が相次いで自殺してたことを初めて知った
…orz

747 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:10:08 ID:3dMsGMxJ0
世界残酷物語に出てたね。

748 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:10:10 ID:peGEqvhT0
生れたままの姿で良い。無駄毛は処理してくれ。
これだけで俺の好感度はUPする。

てか、洒落になっていないな、これ。
男だったらチンコ切りって事だろ?


749 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:10:22 ID:qW3YmXvX0
>737
だからそういう過去をひっくるめて「なんとも言えない」なんだが

纏足なんか必要ない時代の方がいいに決まってる

750 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:10:47 ID:YbBeiy4D0
>>729
纏足した足でチンコをしごく技があるんじゃなかったっけ?

あと纏足の足ってすごく臭いらしいんだけど
その臭いがたまんないって男がいてフェチ心をくすぐるんじゃなかった?

股聞きだから間違ってるかもしれないけど

751 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:11:00 ID:95S0QSBR0
>>725
そのエチオピアの女の子も、日本人の女の子も
本人は痛くて苦しくて嫌だってのは違わないんだけどね。
何故だか支持する>>725みたいな人本人がやるなら私も文句ないけど

752 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:11:16 ID:oaa1BEog0
>>748
皮を引っ張って切る 切りすぎると勃起しただけで激痛

753 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:11:29 ID:smRjA2nL0
>>721
いいんだよ。国際関係なんてそんなもん。

754 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:12:17 ID:IiEBR2Ix0

・・・・・で、本題に戻るがエチオピアってどこよ?


755 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:12:43 ID:k5a8hj280
うう、痛そう…

756 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:12:46 ID:pMTW2GpV0
これ穴だけにしちまうってことだよな
ひでーよ

757 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:12:49 ID:7n31ZsoFo
内政干渉するとしっぺ返しくらうからやめとけ。

758 :Ё:2006/03/06(月) 00:13:53 ID:zJf45mbr0
>>748

サキっぽだけ切除して、残った部分の棒には金属のおろし金を一生セット
みたいな。

759 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:13:55 ID:RkNtAtZx0
「文化」  すべてを正当化するこの便利な言葉。

レヴィ・ストロースもこんな使われ方をするとは夢にも思わなかっただろうなw

760 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:14:30 ID:y5jbmx1k0
そりゃ他国の文化に変な圧力加えたり政治に絡めたりするのは内政干渉だろうけど、
私人が個人的な感想として「野蛮だ」「残忍だ」って思うのはいいんじゃないの?

761 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:14:32 ID:2srnPRfw0
>>721
本当に関係なければ感情にまかせてもいいけどさ、
日本の子供達が大人になった時の事を考えると、正直アフリカの人口増えないで欲しいから。
経済発展なんてしてほしくないからさ。
資源取合う相手は少ない方がいい。
アフリカの馬鹿が自分達で自分の子供を殺すんなら反対する理由はない。
出来れば中国の人口も10億ぐらい減って3、4億になってくれるといいなと思う。


762 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:14:38 ID:Q+ZKGUhA0
>>754
ロシアの南

763 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:15:09 ID:YbBeiy4D0
>>754
つttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ethiopia/

神話で有名なアンドロメダはエチオピアの王女だよ


>>757
政治に干渉してないんだから内政干渉じゃないんジャマイカ?
って言って欲しいのかな?

764 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:15:16 ID:oaa1BEog0
>>754
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ethiopia/
退避勧告が出てるな
隣が悪の独裁者ランキング1位のスーダン

765 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:15:18 ID:gYeiPNKW0
性器でなくて
ワキ毛切除にしようよ


あとケツ毛も

766 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:15:33 ID:brjzKPJ60
キモ杉
ブクロの袋を切り取ってください

767 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:16:16 ID:72szL2fL0
でもHPで実際見ると穴は小さくなってきれいな感じだししまりもよくなりそう
女によっては巨大なクレバスで恐ろしさを感じることがあるが、これだと
むしろ美しくなっている
美容法の一つとは考えられないか

768 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:16:35 ID:IiEBR2Ix0

あれか・・・「びっくりするほど! エチオピア!!」 の元ネタか・・・


769 :トロツキ:2006/03/06(月) 00:16:55 ID:njJ8rdVl0
>>301
おまいは一国革命論者だろ!

770 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:17:07 ID:brA4IAqJO
痛いのは嫌いだ。

・・でも止められない。
こんな、痛い子な私

771 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:17:27 ID:oaa1BEog0
>>767
エチオピアにはマキロンないんだぞ 危険すぎる

772 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:18:25 ID:I8RQw04k0
ふざけた基地外行為以外の何ものでもないわな。

未開の人間とは端から見てるとよくわかるが、
日本の自分の身近にも大なり小なり存在してるんだなこれが。





773 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:18:43 ID:n9uScD5P0
リストカッターなんて目じゃないくらい痛い世界だな

文化だ何だって言ってないで即刻 やめさせねばならね

774 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:19:21 ID:y1HZm2JbO
>729
男がセクロスの時に女の足を口に入れたりするんだよね('A`)

775 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:19:27 ID:aMvvtzn2o
アフリカの人口が増えて難民が出きる。
日本にはアフリカ難民を受け入れる土地は無い。
だから責任を取れないことは言うな。

776 :番組の途中ですが名無しです:2006/03/06(月) 00:19:47 ID:PomPzz5Y0
栗切除はみたことないが
マンコ縫合は何回かみた。
ションベンだすとこと
以外縫合。
衛生的には非常にまずいらしい

777 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:19:56 ID:cMZkF7JhO
文化って「言葉」の解釈が軽〜ぅい奴ばっかし
この否定は存在否定にも繋がんだが。
日本文化で例えてみると、
‥難しくてムリポ'`その民族の現在までの生き方が間違ってる ってのと同なしよこの習慣は理由の時点で現代医療において間違いとは思うが

778 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:20:45 ID:Zv6y6y9oO
灯油で止血か、、

779 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:21:10 ID:YbBeiy4D0
>>773
死ぬ人間がごく稀で、本人が希望していて(=分別のある年齢&教育が必須)
なんらかのメリットがあるならいいんじゃないかと思うけど。
中国の宦官みたいに。

まぁなさそうだけどな。

780 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:21:12 ID:wHRUt+a70
これはいかん。

781 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:22:02 ID:+Mw6osHk0
>>751
つまり君は子供が痛がったら歯医者にも診せないし予防接種もさせないって事だね。
「医療行為は別だ!」って意見はなしだぜ?
医療よりも宗教や文化を重んじる風習をはあるんだからな。

そのコミュニティのなかで普通に受け入れられてる風習で、
その親(自分もその儀式を受けた母親まで)も認めてるのなら、
外国人が強引に反対する理由な無いって言ってるんだよ。
もちろんエチオピアの国内法に違反していたり、
エチオピアの中から反対意見が出ているのには十分理解するが、
少なくともまったく無関係の外国人が
その国の文化にいちいち口出しするべきでは無いって言ってるんだよ。

782 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:22:41 ID:RkNtAtZx0

 これはイカンザキ 

783 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:22:47 ID:aMvvtzn2o
だからアフリカ難民は日本では引き受けられないんだよ。

784 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:23:31 ID:9y8jWcPqO
マンチョ切る国がある一方で小陰唇やクリトリス引っ張って伸ばしたりする国もあるし…
アフリカってマンチョにこだわりありすぎ

785 :Ё:2006/03/06(月) 00:23:48 ID:zJf45mbr0
もうID:+Mw6osHk0は論の為の論に走ってて自滅寸前。

786 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:23:53 ID:ckofn8jxO
男で言えば袋と先っぽを切除するようなもんだな。

考えただけで痛す・・・('A`)

787 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:24:03 ID:I8RQw04k0
>>783
だからなんなんだ?


788 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:25:52 ID:q60i2Lki0
http://www.iismas.it/letture/stop.htm
注!ちょいグロ

ひどい風習だわ 

789 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:25:55 ID:H5CCzET20
>>767
美容ねぇ・・・

んじゃタマも皺皺で毛が生えてて見た目良くないし裏も臭いから
切っきてちょうだいよ

790 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:25:56 ID:2A+H9Bfl0
この手の話聞くと
やっぱ土人は支配して息の吸い方まで徹底した管理下におくか
さもなきゃ一匹も残さず徹底的に駆除するかのどっちかしかねーよ

人間扱いすべきじゃない、つーか知能レベルが同じ種類の生き物じゃない

791 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:26:14 ID:kE/rFmyuO
その辺りの地域には、「カキヤ」とゆぅ儀式があるらしく、全く同じ儀式。USAへ亡命した少女の本が出てる。アメリカ、ドイツ、フランス…に学力を付けたり闇パスポート買って逃げたり。その本には、詳しく書いてあった。リアル過ぎてこの世の物かとヒイタ。

792 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:26:40 ID:lYQ3ur3F0
痛いは不衛生だわで可哀想で仕方ない・・・

793 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:26:47 ID:RkNtAtZx0
>>781
>>その親(自分もその儀式を受けた母親まで)も認めてるのなら、
>>外国人が強引に反対する理由な無いって言ってるんだよ。

  虐待を受けた親は子供も虐待していいという理屈だなw

  子供が喜んでるというなら、あえて反対はしないがな。

794 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:27:47 ID:0v7nQZKO0
俺がエロマッサージ行った時の事

実は俺、仮性で
マッサジ嬢にそれを見られるのが恥ずかしかったので
シャワーで洗ってる時(1人で洗う安いコースw)
もっきしたティンポを思いっきり引っ張ってたら
皮と亀頭が繋がってる裏のスジみたいなのが切れて
大量に血が出てバスタオルが真っ赤になった。

エロマッサージ店で割礼した俺でした。

795 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:27:51 ID:9yjsOfjv0
割礼は包茎を防ぐ意義があるが
これは意味が分からない。

796 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:27:56 ID:mSCdXa7U0
>>781
>「医療行為は別だ!」って意見はなしだぜ?
ずいぶん卑怯な手段に出るね。バカじゃん?
まさに医療行為は別。医療より文化を重んじる考え自体非人道的。

797 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:28:11 ID:o26sXYGe0
ちょっと前のヨーロッパでは、女性が浮気をしないように、
旦那が戦争に行く時にマンコ縫い合わせてから行ってたんだぞ。


798 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:28:17 ID:iDF7dLFv0
マンコ切除すら存在の確固たる部分ってのも凄い文化だよな

まぁオリコーサンな文化尊重厨がウゼーからそこそこにしとくが
やっぱ「土人文化は土人文化なのか」程度の感慨しか起こらんわな。
自分の文化圏の性質のあまりに対極にあるものを
受け入れられないというのもまた人間の性質なわけであって。
例えば中南米で生きた人間の生皮剥いで戦闘服拵える風習があったけど、極端な
言い方をすれば仮に現在あれが続いてたらそれを受け入れられられるんかって
話だからな。あと殉死生き埋めとかな。

喰いモンは何を食おうが勝手だと思うが、虐待スレスレの文化ってキやっぱモいわ。



799 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:28:57 ID:tG6yJZRV0
                 ,. -、
            _.,,/-....._ヽ
         ,.-=7..:.:.:.:,:lー、::ヽ...、
         〃 /:::/:/lj`_ `;:::l`、.、
         //  ク:l(::フ  l:.::j l::::l  l i
       ,' ;'  ゝl −`l =L):!  .! l   きちょまん禁止っ
       i l     (\..|_」、-,'ニ、   l .!
      ,! l  _,/_ゝ. \/  .}   l l
.     l ,!   (/  _,>、 ´ヽ /    l l
       l l   ゝ-l} /l 丶ノ-' {.    l l
       l l   (´lj/|、ヽ|| _j   l l


800 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:29:13 ID:gYeiPNKW0
1.危険で無意味な儀式なので何が何でも止めさせるべき

2.医療技術の向上や物資の援助を行い、少女達の苦痛を取り除くべき

3.放置


どれかしら?

801 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:29:19 ID:hWHaC7ra0
>>791
本の題名おしえて

802 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:30:29 ID:+TWIqS7Q0
>>800
医学的に危険だと教え、それでもやるなら援助を行い、最後は彼らの意思に任せる

803 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:30:34 ID:ohXMu7vv0
柳下毅一郎
>●ダーウィンの悪夢 Darwin's Nightmare
>アフリカ最大の湖、タンザニアのヴィクトリア湖周辺で生きる人々について描いたドキュメンタリー。
>これはもはや映画としてどうこうというレベルではなく、写っている現実が凄すぎる。「地獄」としか呼
>びようがないのです。 この世には地獄が存在します。この映画こそその証拠です。
>さて、ヴィクトリア湖はもともと水産資源の豊富な湖で、人々は漁業を中心に自給自足で細々と、だ
>が豊かな暮らしをおくっておりました。ところが60年代のいつごろか、誰かがこの湖にナイルパーチと
>いう巨大魚を放します。たぶん、食用にするための研究とかそういう理由でしょう。巨大魚はたちまち
>のうちに湖の魚をすべて食い荒らして絶滅させてしまう。予想外のことだったけれど、それはまあいい。


804 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:30:43 ID:NLagO9E00
悪しき風習だな
いいかげん止めろよな

805 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:31:00 ID:DTtNPQoiO
くじらを食う土人が吠えてます。

806 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:31:04 ID:+Mw6osHk0
>>793
エチオピアの女性の7割以上だぜ?
虐待された親が子供を虐待ってのとは違うだろ。



807 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:32:04 ID:ihtpA+nL0
ヨルダン川西域の都市にもひどい慣習が残っていて
独身女性が家族以外の男性と言葉を交わしたり
(もちろん)性交渉なんてしたら家族の汚点になると言って
親、兄弟がその娘を焼殺すのが当たり前…って。

808 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:33:40 ID:eiKR9FfB0
割礼やめてー

809 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:34:42 ID:ohXMu7vv0
>>803続き
>ヴィクトリア湖周辺には魚を加工して冷凍してロシアや日本に輸出する一大産業ができあがりました。
>輸出で外貨も獲得できる。これもグローバル化のおかげであります。空港にはウクライナ人パイロット
>目当ての売春婦がたむろしてますが、そういうこともあるでしょう。生物の多様性? そんなものより
>人間が食う方が大事だよ! 現地の人の生活はナイルパーチのおかげで飛躍的に向上しました。
>いや、本当にそうかな?
>たしかに魚は採れるんですが、実はこれはすべて輸出用。現地の貧乏人(工場で働いていない人)が
>これまで食べていた小魚はすべて消えてしまいました。でもナイルパーチは高価すぎる。じゃあ何を
>食べるのかというと工場から出るゴミです。巨大魚を三枚におろした骨と頭。みわたすかぎり魚の頭が
>積み上げられたゴミ捨て場があります。そこで働いている女性が、ゴミをかきわけて腐りかけ、蛆がわ
>いた魚の頭を天日干ししている。肉をこそげとるのが面倒なんで、おそらくそのまま腐らせて落として
>いるんでしょうね。腐った肉が落ちたあとの骨を油で揚げて食うわけ。


810 :ピロピト(アナル触診中):2006/03/06(月) 00:34:50 ID:o5uQKuTz0
何のため栗を取るのかぜんぜん意味がわからん。
おとこでだとえると、亀頭の部分を切断するようなもんだろ?
たえられんよな?そんな行為。

10年くらいまえの深夜放送でグレートハンティングを放映して、
もざってたけど、黒人少女が泣き叫びながら、問題のシーンを
堂々と放送してたぞ!?。
なにかんがえてたんだ、当時の局は。

811 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:35:25 ID:+Mw6osHk0
>>796
どこが卑怯なんだよ?
実際に医療よりも宗教や文化を重んじてる国はいくらでもあるがな。


812 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:35:26 ID:n9uScD5P0
>>797
またひどい釣り針しこんだもんだな

本当は女房にカギのついた鋼鉄のパンツをはかせたんだよ。
んでカギは戦場にゆく亭主がもってたの

813 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:36:16 ID:pMTW2GpV0
>>812
低相対ってどうやって排泄とか整理とか対応するの?

814 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:36:17 ID:hWHaC7ra0
>>809
こないだ地球ふしぎ大自然でヴィクトリア湖にいってたけど
そんなことなかったぞ
フィクションじゃないの?

815 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:36:44 ID:iDF7dLFv0
あーあ、なんつーか…日本って素晴らしい国だよなw

俺は国粋主義者でもエセ愛国者でもなんでもねーが、世界的なレベルで観た場合
多少の問題こそあれ、ホント情緒豊かで温和穏健な国民性だと思う。

816 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:36:51 ID:QyRR2Wn/0
文化といって尊重するには百害あって一利無しって感じだな
女も男も何の徳も無いじゃないか

817 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:37:08 ID:2fsbGGBUo
内政干渉

818 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:37:38 ID:9yjsOfjv0
リアルに考えると痛そうすぎて力が抜けるな…
ただもしかしたら
まんこ切除→弱い母体は死ぬ→強靱な一族のみ残る
という、民族の生き残りの知恵なのかもしれんね。

819 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:37:54 ID:lYQ3ur3F0
これは氏那のテン足拷問よりもさらに酷い拷問ですね

820 :Ё:2006/03/06(月) 00:38:27 ID:zJf45mbr0
>>816
以前みたドキュメンタリーでは、現地の男が
「こうしないと女が生意気になるし、セックスがよくなる」
と言ってたよ。男が得をするための風習。

821 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:39:12 ID:mSCdXa7U0
>>811
カニバリズムが世界中にタブーになったのは?

822 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:39:27 ID:wsZNBEIr0
しかしむこうじゃ割礼した女たちも当然の文化として
受け入れているんだろうし,向こうの人間が止める気に
ならないとなあ。
それこそ白人特有の傲慢さと一緒だと思うが。
せめて衛生的に,というくらいしかないのでは

823 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:39:38 ID:Fxa6lXOx0
>>805
と、犬を喰う蛮族が鳴いてますw

824 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:39:55 ID:ohXMu7vv0
>>809
>生ゴミが腐り、アンモニアガスが充満するゴミ捨て場。顔をバンダナで覆い隠した女性は「これでもお金
>もらえる仕事があるだけマシだし……」(この地には産業はまったく存在しないので、工場で働いていな
>い女性は売春婦になるしかない。したがって現地ではAIDSが猖獗を極めております)と言いながら素手
>でゴミを運んでいます。当然アンモニアガスは有毒で、「目が痛いんです」と言ってバンダナをあげると
>そこには……目はなくて眼窩が、ただの窪みがあるだけ。もう一方の目が腐れ落ちてしまうのもそう遠い
>ことではないでしょう。
>すでに十分地獄なんですが、このあとさらに恐ろしい光景が続きます。食べ物を奪い合い、シンナーが
>わりに発泡スチロールを燃やして吸うストリートチルドレン。毒矢で武装して「やっぱ戦争がいちばんだよ。
>早く戦争にならないかなあ」とぼやく警備員。このすべてがナイルパーチのおかげなのですが、実はナイル
>パーチが生み出したモノカルチャーも長くないのだという。ナイルパーチが完全に生態系を破壊してしまった
>せいで、ヴィクトリア湖には恒常的に赤潮が発生している(藻を食べる魚が絶滅してしまったせいで)。だから
>ナイルパーチの天下も長いことではないのである。あと数年でナイルパーチも採れなくなる。でも、そうなった
>らこの国はどうなるの?
>答えはありません。というか「どうしようもない」が答えです。




825 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:40:14 ID:+Mw6osHk0
>>814
TVのバラエティ番組でそんな国の裏事情なんて放送するわけ無いだろ。


826 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:40:35 ID:+TWIqS7Q0
なんかアフリカって時が止まってるよな
シエラレオネの内戦とか、反政府勢力が村人全員殺したり並ばせて次々に
手足切断して女はレイプ、そして殺した人間の内臓を子供に食わせてたらしいぞ。
親を殺された子供は銃を持たされ兵士にされる。
つい5,6年くらい前の話

827 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:41:03 ID:rjxl/XjtO
798
最初の文の意味が通じない。
何を言いたいのかな?
熟語を使えば、頭が良い、格好良いと信じてるのかな?
斜に構えるにも、基本的な語学力は備えてなければね…。
空しいばかり…。

828 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:41:32 ID:RkNtAtZx0
エチオピア人だろうが日本人だろうがアメリカ人だろうが、こんなことされたら苦痛で嫌に決まってる(文化以前の人間の生理)。
無抵抗の子供に、こういう行為を行うのは止めさせるべき。

大人になってから納得の上でやるっていうなら、あえて誰も止めないけどね。

829 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:41:35 ID:QyRR2Wn/0
>>820
結婚後の初セックス時に、自分のサイズに合わせてマンコ縫合口を切り裂くわけか
スゲェ文化だ

830 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:42:00 ID:Fxa6lXOx0
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/baiotekunorozi/bairotekunorozi.htm

831 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:42:02 ID:1jcYBjgz0
>>813
合鍵

832 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:43:41 ID:zKEKoOl70
>>822
やっているのは虐待したい大人達だけ。

子どもに聞いてみろ。したい と言うわけないだろ。

これは単なる児童虐待。

833 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:44:00 ID:Bl2YdEkC0
>>831
合鍵あったら貞操帯つける意味ないじゃんww

834 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:44:15 ID:iDF7dLFv0
>それこそ白人特有の傲慢さと一緒だと思うが。

まぁまさにそのとおりだね。文明的野蛮ってヤツだ。
でもやっぱり日本の国民性や文化感覚に感謝するってのが正しいのかもね。
ああいうのを肯定的に捉える理由が何一つ見あたらないってのもまた事実だし。

ある水準以上の精神性を持ち合わせなかった文化ってのは悲惨だねぇ…
そこにはいかがわしい偽善や安っぽい感傷すら存在せず
ひたすらケダモノ以下の『性と力と肉の論理』があるばかりだ


835 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:44:16 ID:YoHoy1x8O
>781
親が反対しないのは学がないからじゃないか?
知識がないから危険性も認識できない
ある程度の文化レベルがあってなお地域の宗教性を天秤にかけて賛成
してるならとにかく、消毒に石油使ってニコニコしてるレベルだ…

836 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:45:00 ID:ecpb9io/0
>>827
横レスで申し訳ないが、「斜に構える」を誤用しているよ。

837 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:45:02 ID:Cub04Dux0
なんか他国の文化を冒涜し自分の正義を押しつける、ブッシュみたいな奴がいっぱいいるな。

838 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:45:02 ID:57cMFeb20
あほとしか言いようが無い。

839 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:45:03 ID:+Mw6osHk0
>>821
言ってる意味が良くわからんがな。

カニバリズムは世界中から非難して駆逐したから、
女性性器切除も世界中で非難して駆逐するべきだといいたいのか?



840 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:45:25 ID:AdUaG9SF0
招かれた家に赴き、宴会の途中、屋外に少女を
呼んで足をくいで固定する。男性の親族数人に体を押さえつけさせ、
目や口を手で覆う。


招かれた家に赴き、宴会の途中、屋外に少女を
呼んで足をくいで固定する。男性の親族数人に体を押さえつけさせ、
目や口を手で覆う。


招かれた家に赴き、宴会の途中、屋外に少女を
呼んで足をくいで固定する。男性の親族数人に体を押さえつけさせ、
目や口を手で覆う。


招かれた家に赴き、宴会の途中、屋外に少女を
呼んで足をくいで固定する。男性の親族数人に体を押さえつけさせ、
目や口を手で覆う。


841 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:46:36 ID:62H2FKFH0
>>813
横からはみ出させるとか…例のスク水のあれみたいに

842 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:47:02 ID:mSCdXa7U0
>>839
うん。なんで? この考えになんか足りないものでもある?

843 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:47:21 ID:cMZkF7JhO
>>826
人間も所詮動物やからね
教育、のなんて必要なことか

844 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:47:45 ID:zKEKoOl70
>>822
あのねぇ

土人の獣の文化が「肯定」されるんなら、こっちの
現代人の獣の文化が「肯定」されるんだよ?

ならば、核兵器で脅して、土人の国を解体して
占領して、女児のクリトリスチョンパ習慣を
消去してもいいんだよ、日本人が行って、ね。

こっちも好き勝手なら、向こうも好き勝手。強いほうが
勝てばいい。

土人の文化 だけ が、尊重されるっておかしいでしょ?

845 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:48:38 ID:aA3CyQOp0
宗教的な儀式なんだから、あれこれ言っても
通じないだろ。俺達にできるのは、その儀式が
安全に行われるようにすることじゃない?
清潔なメスとか。消毒とかを提供してさ。

846 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:49:48 ID:6VVcKeds0
>>844
現地の法に反して無い行為なら外国人がどうこう言う問題じゃないと思うが

847 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:49:52 ID:gYeiPNKW0
>>803
>>809
>>824
って今日BS1でやってたヤツ?
見そこねた。再放送しないかな・・・

848 :番組の途中ですが名無しです:2006/03/06(月) 00:50:20 ID:PomPzz5Y0
纏足の写真むかしフライデーでみたよ。
あしの指が足の裏にくっついてて
めりこんでた。

849 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:50:37 ID:iDF7dLFv0
>他国の文化を冒涜し自分の正義を押しつける

「いかなる文化であってもそれは彼らの存在の一片そのものなのだ。
それが性器切除や幼女婚、重婚であっても文化であるのだから敬意をもって尊重されるべき。
その真理が理解出来ない人間こそ真に野蛮なのである」とか言いたいんだろ?

えーよ、野蛮人でw
まぁ女のマンコ切り苛んで喜んでる土人共は、滅ぶまでやってれば?って感じ。
そもそも他にもっとやる事あるだろあの大陸の人間は。
いくら滅茶苦茶な植民地支配受けてたからって進歩が無さ過ぎる…

850 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:51:11 ID:1jcYBjgz0
>>833
ダンナが出発した後に作れば無問題。

851 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:51:45 ID:+Mw6osHk0
>>842
つまり、「カニバリズム=女性器切除」と言いたいわけだな。
その時点でお前の思考はSTOPしてるんだよ。
エチオピアの人は「カニバリズム=女性器切除」なんて思ってないんだからさ。
そんな理由で女性器切除を止めさせられる訳ないだろ。

852 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:51:52 ID:zKEKoOl70
女として、切られると思ったら震えが来るわ。

エチオピアの男全員が、チンチンと玉をちょん切ってから
女児の手術をしたらどうなの?

>>845
宗教?教育を受けて成人をしてから宗教に
入るかどうか決めればいいことだろ。

853 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:52:44 ID:uwR/kI9T0
こんなクソな風習ってのは文明国が外科手術的に取り除くしかないんだよな。
アホな文化相対主義者がいるが、こんなのが許されるわけないだろ。

854 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:53:51 ID:9yjsOfjv0
アメ公なみのジャイアニズムに支配されてる奴が多いな

855 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:54:13 ID:6ZP3FF250
現地の人からすりゃあ、お前らに何か迷惑かけたか?ってことだろう

856 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:54:19 ID:6VVcKeds0
>>852
>切除の季節は収穫期の十二月から一月。十二歳から十五歳の対象の
>少女を抱える家は当日の夜、宴会を催す。
この手の文化圏じゃ十分大人の年じゃねえの?
自分らの風習に疑問に思ったなら勝手に離脱でも何でもすりゃいい
実際この処理を受けてる女性は100%では無いわけだし

857 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:54:20 ID:cMZkF7JhO
>>844
こっちの文化が、現代人の獣?
 
???

858 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:54:34 ID:TlVxnqH60
クリトリス切除だろ
まぁ、アフリカでは普通のお話
江戸時代の武士のちょんまげみたいなもん

859 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:54:34 ID:ChiLunwl0
アメリカでは赤ん坊の包皮を強制的に切り取ってますが?
白人のやることは野蛮ではないですかね。

860 :番組の途中ですが名無しです:2006/03/06(月) 00:54:34 ID:PomPzz5Y0
この問題はねぇ
相当むかしから黒柳さんが涙流しながら
語ってるけど一向に止める気配が無いのよ。
まぁ土人どもだから仕方ないけど

861 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:54:36 ID:aA3CyQOp0
>>852
言葉を使い間違えたようだ。あくまで「宗教的」なだけで、
つまりは過去の風習だろ。

862 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:54:37 ID:+Mw6osHk0
>>852
アホ?
多くの宗教では生まれてすぐに宗教に入る・・・
・・・というか親の宗教をそのまま子供が受け継ぐのが普通。


863 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:54:43 ID:zKEKoOl70
>>846
その法をぶっ潰しに行けばいいじゃん。
そして、新たな法を作る。

そもそも、その法はいつ誰が作ったの?
その前にあった法は無視して作ったんでしょう。

まさか、人間の猿時代のときからチョンパしてるわけないでしょう。

864 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:54:44 ID:2KvJKngv0
一体アフリカは何年暗黒時代やってんだか。

あと百年は続きそうだな・・・

865 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:54:50 ID:smRjA2nL0
>>852
>宗教?教育を受けて成人をしてから宗教に
>入るかどうか決めればいいことだろ。

そういう理屈が通用すれば苦労はしない

866 :バーナー保守員● ◆UpHosyuUiU :2006/03/06(月) 00:55:18 ID:H+Hm/P+H0
>>852
>宗教?教育を受けて成人をしてから宗教に入るかどうか決めればいいことだろ。
それが理論的にはできないから、分別つかない幼少期からドップリ漬けこむんじゃん。

創価とか顕正会とか。


867 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:55:28 ID:iDF7dLFv0
誇りある文化だからどうしても続けたいってんなら勝手だけど
そんなら、こんな事ばっかに精出してて、自分らの経済的破綻や社会的悲惨を
全部先進国の野放図な経済侵略に転嫁すんのはやめとけよナ。

つーか
カエサルとかケマルとか、明治の元勲みたいな改革者みたいのは出てこんのかね、ああいう風土では…

868 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:56:31 ID:6VVcKeds0
>>863
潰す必要性を感じない
この行為が残酷だと感じているのは自称文明国の余計なお世話でしかない
本人らが自分の行為に疑問を感じて自然消滅するならともかく強制的に中止させる権利は無いな

869 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:56:36 ID:Bl2YdEkC0
>>859
どう考えたら野蛮じゃないなんて思えるんだよ。
あいつらキチガイだよ。

870 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:56:36 ID:aA3CyQOp0
>>863
釣りか?おまえみたいな考えの奴が
他国を侵略しようとするんだろうな。

871 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:56:57 ID:tv/igRr60
イタタタタタタタ…

872 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:57:12 ID:smRjA2nL0
>>863
お前のような奴が十字軍を派遣したんだろうな。

873 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:57:44 ID:ElhtI8gj0
>>846
>>863
よく>>1を読め!
警察は取り締まってる・・・つまり違法。

874 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:57:49 ID:ChiLunwl0
外科手術は野蛮ではなくて割礼はなぜ野蛮なのでしょうか。


875 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:58:04 ID:zKEKoOl70
そもそも、虐待を推奨しているようなシキタリを
法 とは呼ばないよ。

876 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:59:16 ID:dXW2mWsD0
警察力だけではなく、憲兵にも正規切除に限って、
警察と同様に取り締まれる権限与えて、数で一網打尽にしないとだめやろ。
あっちの国の刑事訴訟法ってどうなってるんだ?
日本みたいな仕組みならとかなら警察とか、特別法で警務隊にも権限も足せて、
たたけると思うが。

877 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 00:59:34 ID:QyRR2Wn/0
>>869
まぁ野蛮だな
でも確実に包茎じゃなくなるんだよな・・・
いやいや、野蛮だからすぐにでもやめるべきだよな!

878 :番組の途中ですが名無しです:2006/03/06(月) 00:59:41 ID:PomPzz5Y0
やり方の問題だわな。
いきなりとっつかまって
マンコさらされていじられて
傷つけられるって
文明社会ではありえない。

879 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:00:23 ID:Bl2YdEkC0
>>874
割礼が野蛮であるという客観的事実から、どうやったら外科手術が野蛮であるという
考えが生まれてくるのか、逆に聞きたい。

880 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:00:38 ID:IA1IRn0gO
男が処女のマンコ見て興奮するための儀式だろ

881 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:00:43 ID:B9UDcxMR0
これはきつすぎる。伝統と文明との衝突ってのはどっちもどっちってことが往々にしてあるが、
これはいくらなんでもなぁ。健康被害が酷そうだし。

882 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:00:48 ID:zKEKoOl70
核爆弾はこういう悪慣習を潰すのに使わないと
何に使うの?

>>870
言い方を間違えた。
今の法を潰すんじゃなく、猿時代の法に戻せばいいだけよ。

883 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:00:51 ID:n9uScD5P0
かつてチョンには嫁入り前の娘に父親が中だしして
妊娠するかしないかたしかめてから嫁にだす風習があった

そして日本はそれをやめさせた

日本、えらい!

884 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:00:55 ID:lBWUIG2E0
聞きたくない。知りたくない。見たくない話題のNo.1だな。
なぜこんな因習が生まれて、そして続いて来たのか理解に苦しむ。
が、そのような考え方でこの問題を見ることは間違っているらしい。
彼らはこういう人種なのだと思うしかないのだろうか。

885 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:00:59 ID:mSCdXa7U0
>>851
説得っていうのは無理なわけ? >>860みたいな話があるのだから無理なのかなぁ…

>>863
そういうことすればこれとは比べ物にならないくらいの人が死ぬってことくらい想像つかない?
まぁ、わざと言ってるんだろうけど。

886 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:01:19 ID:6VVcKeds0
>>873
取り締まってて7割以上かよ
>>875
何言ってんだか
ほんの数百年前までは世界中で合法的に奴隷使ってたじゃない

887 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:01:24 ID:TlVxnqH60
>>878
文明社会じゃありえないって
文明社会じゃないんだから仕方ないだろ
他所の文明にケチつけんなよ
日本にまでこんな風習押し付けてきたんなら別だけど

888 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:01:42 ID:ChiLunwl0
1950年代まで東北地方では間引きという赤ん坊殺しが風習として
行われてましたがこれも野蛮ですか。

889 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:02:06 ID:smRjA2nL0
>>879
>>割礼が野蛮であるという客観的事実

ここからしてダウト。

890 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:02:14 ID:iDF7dLFv0
獣には獣の法があるって事か。

女の性器を蹂躙して喜ぶ文化が正統とされるなら苦い顔をしつつ眺めるしかないのだろう。
もちろん他者への共感など欠片も存在せず肉の掟と性剥き出しの風習などに
物分りの良いオリコーサン達の様な敬意を払うつもりなどさらさらないがね


まぁ勿論、我々も別な視点から見れば獣そのものだが。

891 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:02:17 ID:95S0QSBR0
ID:+Mw6osHk0が何でこんなに支離滅裂になってまでこの風習を擁護するのか
全く分からない。
かといって自分とか自分の娘(結婚出来ればの話)がされるのは絶対に
嫌なんでしょ?
自分もしたいってなら止めないけどさ

892 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:02:18 ID:6cN4UCfc0
風習というより虐待だと思うけど
日本は幸せだね

893 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:02:24 ID:YbBeiy4D0
>>821
カニバリズムがタブーになったのは
どっかの島で男だけがかかる病気があって
その島は男だけが人を食う習慣があって
人を食うのを止めてみたらピタリとその病気がなくなったから

だったような希ガス

894 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:02:51 ID:IA1IRn0gO
>>883
そんな馬鹿な

895 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:03:37 ID:B9UDcxMR0
>>883
試腹か?確か、下男に妊娠するまで新妻を犯させるんじゃなかったっけ?
で、生まれた子供は当然のごとく奴隷扱いするっていう素晴らしい習慣。
で、日本は近代化の妨げになるとして全面的に禁止したが、
韓国人は日帝は韓国独自の素晴らしい文化を壊した!!!とか叫んでるんだなコレが。

896 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:04:10 ID:xWJiRF+c0
古代日本は中国思想が入ってくるまで
世界でも稀にみる男女平等(むしろ女の方が上)社会なのに
アフリカとか凄いなあ

897 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:04:34 ID:SENYF1LHO
出産の時マンコ切るのも縫うのも麻酔無し。女性て案外頑丈だし。
男弱すぎ。このスレ童貞多すぎ。

898 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:05:22 ID:smRjA2nL0
>>891
またこの手のバカが現れたか。

さっきから言われているのは「他国・多民族の事なんだから放っておけ。決めるのは奴ら自身。」
って言われてるのに、なんでそれを自国に当て嵌めた例を誇らしげに挙げるのかね?
頭おかしいんじゃねーの?

899 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:05:23 ID:n9uScD5P0
>>894
疑うならハン板いってきいてこいよー
ソース探すのめんどい
でもこれはまぎれもない事実です

900 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:05:48 ID:y3PybEfP0
>>893
女が女を喰う儀式もあったぞ。
女だけにBSEの症状があった。
とにかく同類の共食いは危険だ。

901 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:05:55 ID:Lcwzod6F0
これ、実際に見たことあるけど、痛くないなんて嘘だよ。
出血もかなりするし、切られた女の子はめちゃくちゃ泣いてたよ。
メスみたいな切れ味のいいものじゃなくて、オレンジ切るような果物ナイフみたいなもの。
僕が見た時は、止血した後の消毒は灯油じゃなくて、たいまつであぶってたけどね。

902 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:06:02 ID:aA3CyQOp0
>>876
現地でも女子割礼は違法だったのか。
でも、取り締まりは難しいだろう。日本の警察ですら、
自動車の速度違反はほぼ大目に見てる。それは、
一般人が別にちょっとぐらいオーバーしても構わないと
思ってるからで、ほとんどの人間が違反してるから多すぎて
取り締まりきれない。女子割礼も一緒じゃないかな。

903 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:06:06 ID:6cN4UCfc0
>>897
麻酔あるに決まってるだろ
童貞うるさい!

904 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:06:26 ID:IA1IRn0gO
童貞馬鹿にするんじゃねえ!

905 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:06:46 ID:B9UDcxMR0
>>894
試腹でググれば出てくると思う。なんか精神的トラウマになる可能性もなきにしもあらずだから、自己責任でね。

>>897
女性にとってセックスが苦痛そのものになるわけだが・・・
確か、それを目的にクリ切除はやってたはず。女は理性が弱いからセックスに溺れないように、
子供を産み育てるだけにするためにやってるとかなんとか。俺はフェミは大嫌いだが、これは書いてて泣きそうになるな。

906 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:06:56 ID:aNVacuPD0
韓国は、おっぱいおっぱいの国だしな。

907 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:08:02 ID:xWJiRF+c0
>>905
理性が弱いっていうか
女のセックスでの快楽は男の倍以上だから溺れるのもやむを得ないかも

908 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:08:39 ID:QyRR2Wn/0
>>906
男なら、みんな おっぱい!おっぱい! じゃないのか

909 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:08:42 ID:mSCdXa7U0
>>898
なに勝手に自分の考えを一般論であるかのに仕立て上げてるの?

910 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:08:52 ID:UXMeG/d40
先進たる文明こそが最上という概念つか感覚から疑う

911 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:08:58 ID:y3PybEfP0
ちなみに、アグネス・チャンが男の子を出産した時
自分の父親に電話を掛けて「割礼ってしたほうがいいの?」と聞いたら
父親に「止めとけ」って言われて、止めたそうだ。
つまり、そんな最近まで中華の国には普通にそんな儀式があった。

912 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:09:02 ID:lBWUIG2E0
>>903
麻酔をする産婦人科医と、しない産婦人科医がいる。

913 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:10:05 ID:cMZkF7JhO
擁護派だけど・・・
>>899みたく身近に痛い文化あれば理性はさておき止めたくなるw

914 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:10:23 ID:CTHwCuOdO
とりあえず衛生的に行われるようにしてみれば。
あと麻酔と痛み止めの薬。


915 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:10:31 ID:TlVxnqH60
>>911
男子の割札はアメで普通にやってることだ罠

916 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:10:40 ID:ChiLunwl0
日本の場合は女に貞操を守らせるために家制度が機能してたが
法的に姦通罪がそれを強固なものにした。
イスラム教の多妻制度や浮気しやすい外環境があれば
それに即した物理的束縛(割礼)があってもその地域では合理的な方法だといえますね。


917 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:10:53 ID:6VVcKeds0
>>909
このスレで擁護意見言ってる奴は大概異文化に口出すなって意見じゃん

918 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:11:08 ID:NxVwAhBQ0
>>912
麻酔しない方が赤ちゃんが安全に生まれてこれるっていうのもあるよね

919 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:11:08 ID:cklpl/Ia0
        ,.:―――‐‐.、    あたまテッカテカ 濡れてピッカピカ
      /  , - 、, - 、 ヽ    それがどうした 僕マラえもん
     / ,.-‐'l  。 ,! 。 l―.ヽ
     l l ヽ` - ○- ' ‐ i l   大人の世界の 電動ロボット
     l l - `ー┴―' ‐ l.,!  どんなもんだい 僕マラえもん
     \ヽ'       `./
       ヽ===(テ)=="l    奇妙奇天烈 摩訶不思議
       (l  ()   () .l    奇想天外 自己挿入
       l    ()   l)    悶エ迅速 男ハ不要
       l  ()     l
       l     ()  l)    マラえもん(ウィンウィン)
       (l   ()    l    マラえもん(ウィンウィン)
       l ()    () l    ツウ販デカッタ
       l    ()   l)    通ハンデ買ッタ
       〔liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil〕    マラえもん
       〈:.....     .....:〉
       〈:.....     .....:〉
       〈        .〉
       l`ー―――‐‐'l
       `ー――――'

新製品「マラえもん」 定価15,000円(税別)

920 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:11:14 ID:dXW2mWsD0
>>902
明白な同意があれば「慣習」ですむだろうが、
脅迫とか暴行があれば、刑法でたたけるはず。
悲哀者に被害者意識がない場合もあるからな。

921 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:11:21 ID:QyRR2Wn/0
>>911
割礼って国の風習じゃなくてキリスト教関係の儀式だと思ってた
誤解してたよ

922 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:11:27 ID:n9uScD5P0
つーかisdnでがんばって>>90おとしたけど
恐くて途中でみるのやめてしまった漏れがいる …><

923 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:11:31 ID:iDF7dLFv0
「あいつら俺らと感性が全然違うんだからとめようがないよ、仕方がないんだよ」
「個人的感覚として目をそむけたくなるが、現実には生温かく見守るしかない」

この考えはよく理解出来る。

だが、「女は丈夫だから大丈夫」なんてワケワカラン屁理屈捏ねてまで
マンコ切りを一生懸命『擁護』する連中の感覚ってよくわかんね。

いや、それが正しいかどうかじゃなく、『理解不能』って事ね。


924 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:12:04 ID:ElhtI8gj0
>>891
自分が嫌だから他国の風習を非難しようって君の感覚がおかしいんだよ。

>自分もしたいってなら止めないけどさ
       ↑
って書いてるように現地の人間は普通にやってるんだから
特に批判する理由も無いわな。
    

925 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:12:27 ID:kdT3y7JPO
警察が動いてるということはもちろん国が禁止した風習なわけだ。
だけど、習慣の方が根強く司法を軽んじてると。
実行犯と親に容赦ない罰則与えたらどうかね。
内乱が起こるだろうか

926 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:12:29 ID:95S0QSBR0
>>898
頭おかしいのあんたでしょw
擁護するのが勝手なら、こんな風習は無くすべきって言うのも勝手でしょ。
擁護派はほっとけだの文化だだの言うんだから、文化として認めるなら
自分がされたらどうかくらいの想像力はあるんでしょ?それすらないの?
そしてそう書かれるとムキになって噛み付くよね。やっぱ自分は嫌なんじゃん。
でも絶対に「俺は嫌だ」とは言わないよね。文化として認めてる手前w

927 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:12:31 ID:QbCMPUFe0
なんだバッキーじゃないのか

928 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:13:02 ID:ihtpA+nL0
男子の割礼はユダヤ教徒の一般的儀式って聞いた事がある。

929 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:13:25 ID:TlVxnqH60
>>925
国が禁止してるのはヨーロッパにいわれて建前上してるだけでしょ

930 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:13:36 ID:OH5ikg8Q0
>>916
>日本の場合は女に貞操を守らせるために家制度が機能してたが

日本の場合は明治から終戦までのたかだが100年程度の歴史しかないけどな

931 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:13:46 ID:NxVwAhBQ0
この地域は、言論の自由はあるのかにゃ?
仮に外国人が、世界の多くの国ではそんなことしなくても幸せに暮らせるよ
と言ったりするのは禁止されてないの?
ていうか、現地の人は、その行為を特殊な行為と認識してるのかな、してないのかな??

932 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:13:56 ID:RpDfj9XlO
男子の割礼とは何ですか?

933 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:14:15 ID:I/xNwjRd0
>>900
「クールー」だね。

自然環境の厳しいところで生き残るために、誰かが「習慣」とし
定着したんだろうけど、その為に子孫が苦しむ結果になるのはつらいことだ。

934 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:14:24 ID:w53f1T1k0
おまいら、この手の話すきだなー

935 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:14:27 ID:iDF7dLFv0
>女性にとってセックスが苦痛そのものになるわけだが・・・
>確か、それを目的にクリ切除はやってたはず。女は理性が弱いからセックスに溺れないように、
>子供を産み育てるだけにするためにやってるとかなんとか。
>俺はフェミは大嫌いだが、これは書いてて泣きそうになるな。

女は痛さで嫌がるんだが
男は逆にそれに興奮して暇つぶしにポコポコ子供作っちまうって話だよな。
意味ねーっつうのww

936 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:14:29 ID:6VVcKeds0
>>926
何で異文化の話をするのに「自分がされたら」なんて無意味な仮定を持ち出さなきゃならんのだ
言ってることがわけわからん

937 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:14:41 ID:n9uScD5P0
ユダヤ人男性の割礼は包皮切除、日本でいう包茎手術と同じ。
対して
アフリカ女性の割礼はクリ切除。男性器でいうなら亀頭切除に等しい。


ユダヤの割礼とアフリカ女性の割礼はぜんぜんちがーう。


938 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:15:42 ID:95S0QSBR0
>>909
そういえば、この手の人っていつも「さっきから言われているように」って
さも他人が皆言ってるように言ってるね。精一杯強がってるっていうか。


939 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:15:54 ID:aTjfQsAm0
>>932
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E7%A4%BC

940 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:15:55 ID:RkNtAtZx0
植民地化されたからアフリカは悲惨になった、というのは嘘だな。

この連中は、植民地化されようが、されまいが、常に底辺を生きてる存在だな。
あるいは、ここまでDQNだから欧米に植民地化されてしまうんだろうな。


941 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:16:22 ID:ihtpA+nL0
>>931
言論の自由とか言うより狭い部族の中しか知らないから
習慣として今も残ってるんじゃないかな?

942 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:17:00 ID:ElhtI8gj0
>>916
エチオピアはイスラム教じゃないよ。
もちろんイスラム教徒もいるけど半数はキリスト教。
しかもエチオピアのキリスト教はマリア崇拝が強いので、
処女性を重視するが故の女性性器切除じゃないかな?

943 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:17:13 ID:q7b+qQLd0
バカな風習だ

944 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:17:45 ID:NxVwAhBQ0
>>941
そかー、
独自の文化を尊重もいいかもしれんけど、
他の文化を知ることくらいは推進してもいいかもなぁ…

945 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:17:50 ID:ChiLunwl0
クリトリス切除がその共同体の内規範を形成するものなら
それが実際に有効な手段であるということですね。

946 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:18:05 ID:PQZHfLqF0
こういう根源的な習俗は日本の神道とも習合できる親和性があるな。
今の日本に足らないのはこういう習俗だろう。

女性の性がみだれるからこそ、家族が崩壊する。
日本もアフリカの伝統習俗にみならうべきものがあるな。

947 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:18:11 ID:mSCdXa7U0
>>936
「自分がされたら嫌だ」
素直な人間の感情じゃないか。
だいたい法だって要は人間の感情じゃないか。

948 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:18:16 ID:+7VqtIOR0
どの国にも風習にこだわる脳死共がいるだろうけどこれはシャレにならねえ。

949 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:18:45 ID:64BiN6G40
向こうの人にとっては女性器に手を加えるのは
日本人が犬猫に去勢するのと同じなのかもしれんね
で犬猫の去勢が避難されないのは人間が他の生き物を
管理して当然みたいな価値観がまかり通ってるから
飼い主は可哀想どころかこの子為にと良いことを
したと思ってる場合も多い
そして同じ考え方でエチオピアでは男が女に疑問を持たずに…
とこういう比較をすれば我々は避難する立場にないんだよね
この行為が向こうで受け入れられているなら避難なんておこがましいよね

でもこの問題は非難に値すると思う
何故なら自分もされた現地出身の女性が廃止運動してるんだから
その土地で産まれ育った女性があしき習慣だと主張してるんだから
される側が嫌がってるのに風習で片付けだらいけないでしゅ 

950 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:20:10 ID:TlVxnqH60
>>940
エチオピアって、欧州列強の侵略に抵抗して、植民地化されずに独立を貫いた数少ないアフリカの国じゃなかったっけ?

951 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:20:18 ID:6VVcKeds0
つーか馬鹿な風習っつうならどこの宗教だって合理的な観点から見ればどっかしらおかしいぞ
食い物に制限あったり断食したり死にかねない修行してみたり
>>947
アカの他人の感情なんて本人たちにとっちゃ何の価値も無いやん
何で何のかかわりも無い奴らの自己満足の為に自分たちの伝統的な宗教行為を弾圧されなきゃならないのかと

952 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:20:40 ID:ChiLunwl0
いやがっているどころか母親が娘にそれを施しているという例がありますね。
守旧派と進歩主義派の対立はどこにでもありますよ。


953 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:20:41 ID:lBWUIG2E0
さて、考えても苦しくなるだけなのでこのスレは一覧から消去するとしよう。
消えてなくなれ、いつの日か。

954 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:20:44 ID:iDF7dLFv0
>>940
道で死んだ野獣の奪い合いで即座に殺し合いが始まる大陸だからな…

英SASの名物教官も、引退後に高額傭兵オファーがあっても
『リアル闇の奥』のアフリカだけには絶対に行くなと言ってた。
シエラオネに派遣された際の体験から見ても、そこら辺を銃ぶら下げた
殺人鬼が普通に歩いてる様な風土だから、SASでさえ生き残れないんだと。

955 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:21:24 ID:95S0QSBR0
>>924
だから、ここで擁護してる人達が「自分で」したいと思うなら止めないけど
実際性器切除されてる女の子達は自分で望んだ訳じゃないでしょ?
その違いは分かるよね?

956 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:22:17 ID:MtvN5F6g0
纏足みたいなもんだから、外野がうだうだ言うべき物でも無いかもしれん。
エチオピアへの援助停止なんかの経済制裁やるわけでも無さそうだし、言ってる方もポーズだろう。

957 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:23:38 ID:n9uScD5P0
エチオピア出身の女子選手って日本でよくマラソンやってないか?
彼女らはそんな苦難をのりこえているのか?

958 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:24:13 ID:zKEKoOl70
>>956
で、中国でさえ纏足を止めるチャンスがあったのに、
エチオピアだけが放置でいい という根拠は?

959 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:24:53 ID:RkNtAtZx0
エチオピアのDQNオヤジに比べたら、日本のオヤジなんか可愛くていいヤツに思えるな。

960 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:25:05 ID:TlVxnqH60
>>955
だから異文明の異文化に口を挟むなってことでしょ
自分がそこに住んでるならともかくさ
その土地のことを決めるのはそいつらなんだから

嫌って言うなら、イスラムみたいなベール被るのも、断食するのも個人的には嫌だし

961 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:25:13 ID:6VVcKeds0
>>955
>だから、ここで擁護してる人達が「自分で」したいと思うなら止めないけど
だから何でそういう話になんのさ?
擁護してる人たちがしたいんじゃなくて現地の人たちがしたいって思ってることが重要なんだろ?
>実際性器切除されてる女の子達は自分で望んだ訳じゃないでしょ?
誰がそんな事言ったのよ
女性が抵抗してるのに一方的な弾圧によって強行されてるならともかく、これは民族間に伝わる宗教行為だろ
それを拒否する女性が救いを求めるならともかく、「これは嫌に違いないから潰そう」ってのかい

962 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:25:21 ID:aA3CyQOp0
>>955
望んで割礼したわけじゃなくても、大人になったら
ほとんどの女性がこんどは割礼する側に回ってるじゃん。

963 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:25:34 ID:Bl2YdEkC0
本人の意思>>文化

嫌だという女性が強制されないだけの環境を確立するのは正当。

964 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:25:46 ID:ChiLunwl0
>>955
それをいいだすとね。ある宗教で輸血拒否する団体がある。
子供が事故にあったり病気でも輸血させないということで
子供の意志は尊重されていない。
アメリカの包皮切除も子供の許可なんか求めていない。
性器切除が伝統的に普通に行われていればそれが普通という感覚ですよ。



965 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:26:04 ID:ElhtI8gj0
>>956
つうか何度も既出だが、
エチオピアの警察は取り締まってるんだから、援助停止なんかする理由が無い。

他民族国家だから風習とか伝統とか取り締まるのも大変なんだよ。
法律よりも部族の規律の方が強かったりするしな。



966 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:27:28 ID:ihtpA+nL0
>>957
実際に女性器切除が行われてるのはエチオピアだけじゃなかったと思う。
それにエチオピア全域ではなく、部族ごとにちがうんじゃないかな?

967 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:27:32 ID:iDF7dLFv0
○アフリカの惨状はすべて西欧列強の植民地支配のせい
○エチオピアはへたれイタ公の侵略を退け西洋諸国による分割を切り抜け
 終始独立を保った
○エチオピアは絶望的な飢餓や貧困、政治的騒乱が蔓延しており、社会状況は
 他のアフリカ諸国と何ら変わりがない


あ、あれ…?
なんか矛盾してねーかこれ??

968 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:27:38 ID:RkNtAtZx0
>>961
>実際性器切除されてる女の子達は自分で望んだ訳じゃないでしょ?
>誰がそんな事言ったのよ
>女性が抵抗してるのに一方的な弾圧によって強行されてるならともかく、これは民族間に伝わる宗教行為だろ
>それを拒否する女性が救いを求めるならともかく、「これは嫌に違いないから潰そう」ってのかい

 詭弁の極地だなw

 嫌に決まってるだろ。体に神経が通ってれば。


969 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:27:45 ID:zKEKoOl70
>>964
それは単に、エホバ証人が犯罪をしていると
いうことと、アメリカの一部の親が犯罪をしていると
いうこと。

970 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:27:51 ID:cMZkF7JhO
>>955
>>924じゃないけど、
違いは、分かる。で言いたいことは?

971 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:27:54 ID:Bl2YdEkC0
>>964
そういう野蛮な文化や宗教はどんどん弾圧するしかない。
地上から撲滅されるべき。

972 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:28:10 ID:mSCdXa7U0
>>951
現地の女性達はその伝統的な行為に賛成しているのかよく考えてみよう。

973 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:29:14 ID:7vYRdRuA0
>>897
出産の痛みが相当なんだよ。だから痛みがまぎれてしまう。
まんこだけ切り刻まれれば痛いに決まってるだろが。耳を切れないナイフでこそぎ落とすようなもの。
それと、女性だけでなく男性も同じように頑丈だから、
>>897の亀頭と睾丸を麻酔無しで切り取らせてください。

974 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:29:14 ID:tuLqb7EY0
>>964
キチガイだと思う
エホバは

975 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:29:26 ID:6VVcKeds0
>>968
あのな、宗教で肉体的苦痛を受ける事なんていくらでもあるっつうの
たとえそれが傍目には何の意味も無い非合理的な事でもやってる本人にとっちゃ重要な宗教行為なの
苦しい事だから無理やりやらされてるってそんな単純なもんじゃないの

976 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:29:56 ID:Q4C9Q+e20
>>955
だからお前は子供が嫌がったら歯医者にも診せないし、
予防接種も受けさせないのか?

977 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:31:00 ID:Bl2YdEkC0
>>975
本人が嫌だっつーてるのに、そんな単純なもんじゃないって意味ワカンネ

978 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:31:50 ID:6VVcKeds0
>>972
考えたって所詮他人なんだからわかるわけないじゃん
現地の人間の意見と内政を尊重するしかないだろ
>>977
どこの誰が嫌だって言ったのよ?

979 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:32:35 ID:dKGxz2Xt0
>>685
違う。
足が小さいとアンバランスになって腰捻って歩くのが男から見て艶かしいから。
さらに性行為時に男にとっていい感じの体になる。
それと逃亡防止。

結局は男側からの要請。

980 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:33:30 ID:tuLqb7EY0
>>975
言質の警察が取り締まってるみたいだけど

981 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:33:37 ID:ihtpA+nL0
女性に対する教育とか自立が一番の援助なのかも。
因習を止める為にも。

982 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:33:42 ID:ChiLunwl0
たぶん 今もこの習慣によって実効的な効果が期待できるということですね。
それが女性差別的なものであっても。
じゃあヒンズー教の差別はどうですかね。ガンジーなんてとんでもない
差別主義者ですよ?

983 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:33:55 ID:S3aZBT77O
変態S男の妄想のような「文化」w


984 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:34:48 ID:TlVxnqH60
日本だと微妙な立場だから冷静に議論できるね
これが西洋人だと「野蛮だから、文明化しなくては」という一本やりな論調になるんだろうかね

985 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:34:54 ID:Bl2YdEkC0
>>978
どこの誰が嫌じゃないなんて言ったんだよwwww

嫌だろうと嫌じゃなかろうと、本人に選択肢がない環境が問題なの。
嫌だと言おうが無理矢理やられる。

986 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:35:15 ID:zKEKoOl70
>>979
纏足で走れなければピザデブになるし、
糖尿病になるし、妊娠中に転倒して子どもが
障害児になる。なにがいいんだかさっぱりわかんない。

987 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:35:33 ID:7vYRdRuA0
>>976
歯医者も予防接種もまんこ切られるよりも痛くないし痛みを我慢させるだけのメリットがある。
まんこ切るのは当の本人にはメリットどころか苦痛しかない。
親だったら子供が歯医者を嫌がるから放置して歯に大穴明けて激痛に苦しむより
歯医者に行く方を選ぶでしょ。

988 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:35:58 ID:iDF7dLFv0
>>978
反対運動も起こってるしそもそも違法行為だろ
さっきも同じ事言ってたなお前

>>982
効果が期待出来てるんか?人口は容赦なく増えまくってるみたいだけど。

俺は流行のフェミ思想は嫌いだが、ああいうのもやだなぁ。



989 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:35:57 ID:S1gsnTnhO
出産の時にはまんこが裂けるので予め切るらしいな

990 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:35:59 ID:6VVcKeds0
>>985
選択肢が無いわけじゃないだろ
>エチオピアでは宗教に関係なく、73%の女性がFGCを受けている。
>特に南部では九割以上に上る。方法は苛烈(かれつ)で、性器に傷を
>刻むだけでなく、外性器すべてを切り取ってしまう。
現に100%じゃないんだから

991 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:36:11 ID:RkNtAtZx0
>>975
>>たとえそれが傍目には何の意味も無い非合理的な事でもやってる本人にとっちゃ重要な宗教行為なの
>>苦しい事だから無理やりやらされてるってそんな単純なもんじゃないの

  成るほど、一方的にクリトリス切られて泣き叫んでる少女も、心ではこれが重要な宗教行為と認識してるんだ・・・・  おかしいなw

  フィリピンの十字架の道行きや、チベットの五体投地など、肉体的苦痛伴う宗教行為はあるが、これらは信徒が自発的に行ってる行為。
  大人が少女を押さえ込んでクリ切除するのと同じに考えるほうがおかしいw

  

  


992 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:36:13 ID:tuLqb7EY0
>>978
元割礼を受けた女性が廃止運動したりしてるよね
やるなら自由意志でやるべきだ

993 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:36:19 ID:tG5VBOGu0
習慣と言うが、人が考えたモノだから間違いは必ずある。
提案したのが誰かは知らんが、酷い悪習慣だね。
纏足と同じ、こんなバカげた事は止めさせるべき。
緑豆の連中はこう言う件に対して抗議しないのか?

994 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:36:29 ID:LLPaeOm30
伝統文化なのは分かるんだが、流石にこれは止めたいね。
実際病気になったり死んだりする悪習なんだから。

995 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:37:30 ID:aA3CyQOp0
>>987
親は、子供が淫乱にならないように
割礼を受けさせてるんだろ

996 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:37:48 ID:mSCdXa7U0
てか、
よく読んでみると、この国自体が結構問題あり。

それに罰則が設けられたって言っても服役期間が45日って短いような気もするけど
これはどうなんだろう。

997 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:37:55 ID:Bl2YdEkC0
>>990
100%じゃない

選択肢がある

この飛躍が理解不能。
100%の女性が割礼強制されてるわけでもあるまいに。

998 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:37:55 ID:TlVxnqH60
有森裕子って親善大使なんかしてたんだな

999 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:37:55 ID:Q4C9Q+e20
>>979
オシャレって多かれ少なかれ男(異性)側からの要請が入ってるがな。
むしろ現在のような男目線とは関係なしに、
女同士で「これ可愛いよね〜」とか言ってるオシャレの方が最近の価値観だよ。


1000 :Ё:2006/03/06(月) 01:38:00 ID:zJf45mbr0
幼女が泣き叫ぶような肉体改造は止めたほうがいいという、

ただそれだけの話だと思うんだよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)