5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エチオピア】年間200万人の少女が命懸けの儀式…女性性器切除廃絶運動の現場★2

1 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/03/06(月) 01:37:31 ID:???0
 アフリカを中心に現在も年間約200万人の少女たちが命懸けの儀式に
おびえている。女性性器切除(FGC)の慣習だ。1990年代に世界的な
非難が高まったが、廃絶への道は険しい。先月、国連人口基金(UNFPA)
の有森裕子親善大使に同行し、廃絶運動の現場を見た。援助のアメと
警察力のムチを駆使していたが「因習」の壁は厚い。

 その男は大切そうに編み込みの袋から、少しさび付いた刃渡り十五
センチほどのナイフを三本取り出した。
 「これを使ったんだ。作業はそう、二、三分だ。男児の割礼もやった。
とにかく、たくさんしたよ。年間数百人かな。一晩に七、八人はやったからね」
 エチオピア・南部諸民族州、ドラミ市近郊のアチャビラ村。ぼろぼろの
ジャンパーにはだしの小柄な男が丁寧に迎え入れてくれた。イーフォー・
ブクロ氏。村の元切除師だ。自称六十歳でこの国では老人になる。
(中略)
 切除の季節は収穫期の十二月から一月。十二歳から十五歳の対象の
少女を抱える家は当日の夜、宴会を催す。ブクロ氏の仕事は午後九時
から深夜にかけて。招かれた家に赴き、宴会の途中、屋外に少女を
呼んで足をくいで固定する。男性の親族数人に体を押さえつけさせ、
目や口を手で覆う。
 もちろん、麻酔など使わない。切除の傷口には止血のために灯油を
塗るだけ。「私は腕がいいから、相手が痛がらない。死亡事故もなかった。
宴会に残れと言われても、すぐ次の家へ。忙しかった」。ブクロ氏はちょっと
胸を張った。
 エチオピアでは宗教に関係なく、73%の女性がFGCを受けている。
特に南部では九割以上に上る。方法は苛烈(かれつ)で、性器に傷を
刻むだけでなく、外性器すべてを切り取ってしまう。

(以下略、全文はソース元でご確認ください)
ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060305/mng_____tokuho__000.shtml
前スレッド http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141545190/

2 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:39:33 ID:iZIVkHYn0
もしかして初2げと?

3 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:41:15 ID:mSCdXa7U0
はい、おめでと

4 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:41:30 ID:6D8Ra1t00
>>2
おめでとう

5 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:41:37 ID:AwFeMpbj0
チョンマゲと同じくらい野蛮だな

6 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:42:00 ID:tuLqb7EY0
自由意志でやるべき

>>2おめ

7 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:42:11 ID:d9k+FTzo0
想像できないんだけど

8 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:42:18 ID:RooFkRjr0
.    / :: : ::: ::: :从: : : : /.....: : : : : ::::)
   / /::从从イ从::::::::/ ::::::,、ッ;;ッ'":::)   い
   / イ"ll|"l| リリl| 、ミ::ノ,,,、-'ソ" '" "'''|
  l| ll| ,,;ッ -::llーツll| |''" ッ ''__''':::::)    て
.r-、', ヽ_,,、-ー,,'ヽ{:::::}、ー、乂∠...r:、..゙ヽ)
.j 〉' ''ー―`゙'''"三''"ラ、ー'''_三、-ーー '''ノ    え
'/       ,;r'⌒(""" ""'')、、、、∠、
l     ,,;;,、 '">'"゙ミ-ツ;;三<゙''' 、;;::、 }    よ
     :::/;;/, '""""´ _:::`ヽ、从;;:: /   ∫
      /;;;/ィ' y'" ̄ ̄  ゙ヽ:: ', ;;;;',゙、`゙l   ∫
     ,';;;;/ ', イ=}}`::~~:~´イイl| |: l;;l| |: )  //
     |;;;,'  ', l|ヨ-ー 、;;;;;;、-、l| l |;l| | /_   ・・
l      |;;|  | Y  、::::  ィ::: l| | |;l| i   レヽ
.|    |;;l.  / j:{    ..:::" リ|l| |;;|    |n ,ヘ/
. ',    l;;| / |::゙l  ..::::"  |::| `''|リ     |/ l|
. /,   || ,' リFit  ゙"  ノn| )"',-、     .;il|l
リ. l,    l|. j  { 〉Y''Y Y Yーr{ |ヽ ゙´    ..:::/
|  ',    ', |  `'ー――-- 、,、-'  '、    ..::/
  ヽ.   'ヽ        ` ' ' '"ヽ~'、 ..:::/  .: :
   ヽ、  l `'''''' " ̄ `゙ ''ー '''"  `ヽ',/ ....: : : ::
     ゙ヽ、'从         ,,,,,;;;从 (,) : : : : : : :

9 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:42:58 ID:CMjKqiSR0
タマ・ブクロ氏も大変だな

10 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:43:51 ID:iDF7dLFv0
こういう因習は現実的には止めようがないんだろうが
偏見と独断で言わせてもらえばまさに蛮習としか言い様がないな

少なくとも肯定的な目ではとても見れない

11 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:43:59 ID:JHCayC7V0
やっぱり形がキモイって思われて生まれた風習かな

12 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:44:02 ID:RkNtAtZx0
>>6
>>自由意志でやるべき

  本当に自由意志でやったとしたら、多分だれもやらないw

13 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:44:26 ID:lGocUFpLO
日本に生まれた事を感謝します。

14 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:44:35 ID:KYVMyQwl0
全部切り取ったあとに縫い付けてしまうんだよね。
酷いとしかいいようがない。
感染症で命を落とす少女もいる。
こんな風習はなくなってしまえ。

15 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:45:04 ID:iZIVkHYn0
>>3 >>4 >>6

ありがとう!
ちなみに、サッポロ一番を今から食うんだが、しょう油か塩かで迷っている。


16 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:45:15 ID:d61YyWxy0
まだ廃絶運動やってるのね

17 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:45:36 ID:7vYRdRuA0
> 995 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:37:30 ID:aA3CyQOp0
> >>987
> 親は、子供が淫乱にならないように
> 割礼を受けさせてるんだろ

女性は自然な体のままでいたら淫乱になってしまうのですね。
本当にありがとうございました。

18 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:45:42 ID:Q4C9Q+e20
現地の女性達が訴えてるのならばともかく有森裕子じゃ説得力が無い。



19 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:46:08 ID:Xgy+CYrt0
うい

20 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:46:17 ID:tuLqb7EY0
>>15
醤油マンセー

21 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:46:44 ID:2PlTcuRCO
女性の外性器って具体的にどの部分からどの部分?
大陰唇、小陰唇、クリまでなんか?
クリは残すの?

22 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:47:06 ID:iDF7dLFv0
> 親は、子供が淫乱にならないように
> 割礼を受けさせてるんだろ

男のチンボにも鉄枷かけとけ。
人口抑制の意味でもその方が効果的だw

23 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:47:13 ID:lBWUIG2E0
見たくないのに2が立った、消去消去・・・。
異文化の人間としては目を瞑って、ゆるやかな啓蒙活動に期待するしかない。

24 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:47:33 ID:36OqWwhS0
>>21
かあちゃんに聞けよ、デブ。

25 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:48:07 ID:9yjsOfjv0
ハラキリと同じくらい野蛮だな

26 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:48:20 ID:aA3CyQOp0
>>17
現地の人はそう信じ込んでるって話だろ。

27 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/03/06(月) 01:48:24 ID:???0
>>21
むしろそこを切除…

一説によれば、女性が快楽を感じるのを「悪」と考えている風習だとか。
(割礼のように、病気予防とかそういう風習ではなく)

28 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:48:25 ID:95S0QSBR0
>>17
前スレで話題に出てた「レイプ被害の妊娠でも中絶禁止」のスレにも
女は淫乱だしやりまくりだしあんなやつらは中絶禁止でいいんだ、みたいな童貞君たちが
涌いてたけど、似たようなもんかな。
AVとかの知識しかないのかな。

29 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:48:31 ID:tuLqb7EY0
57 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/03/05(日) 17:17:20 ID:Hk9EgBuR0
Female Genital Mutilation
図解&写真あり。
怖いです。
ttp://www.iismas.it/letture/stop.htm

30 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:49:44 ID:BwiE9hEL0
この儀式を経験してる人で
日本人男性と結婚してる人っているのかな
奥さんと初めてエチーするとき驚いたかな

31 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:49:56 ID:5YcX5XwS0
 F G M に 関 す る 緊 急 通 信 

32 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:50:21 ID:DfJ2AuX/0
アフリカだと、オカマは死に値するらしい。

33 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:50:38 ID:Q4C9Q+e20
一部の部族での風習ってんじゃなくて、エチオピアの70%の女性がやってるのならば、
もはやれっきとした文化として根付いてるんだよ。
廃絶運動を10年もやってるのに全然、成果が無いのが証拠だよ。
俺ら日本人からみたら蛮習なんだろうが、現地の人には普通の習慣なんだよ。


34 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:50:42 ID:5A5PEqgL0
男性の親族数人に体を押さえつけさせ、
目や口を手で覆う。

こういう表現使われるとむしょうに反発したくなってくるな

35 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:50:51 ID:/tIXWZJ20
画像もなしにスレ建てとなっ?!

36 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:51:01 ID:iDF7dLFv0
>女性が快楽を感じるのを「悪」と考えている風習

男はあどけない女をいたぶってサディスティックな快感に酔うのに
女の快楽は絶対に許さんなんてフェアじゃねぇよなぁ〜。
日本社会における男女格差どころの話じゃねぇっつーの。

37 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:51:03 ID:aA3CyQOp0
>>28
俺は割礼してない女が淫乱だとは思ってない

38 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:52:17 ID:mSCdXa7U0
「止めさせたい。本当なら無い方がいいのだろうけど、難しい」

戦争みたい。こんな慣習は拒否する!って声がもっともっと大きくなるのが
一番なんだろうね。

39 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:53:25 ID:Cxyv1u9x0
ヨーロッパ人の感覚からしたら死刑廃止運動と同じような感覚で、この廃絶運動もしてるんだろ
そういう風に見えるよ
少なくとも、「運動」としてこういう異文明の異文化に介入する運動わね

40 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:53:57 ID:mQM+JNoTP
>>35
>>29

縫うだけか、中掘り返して子宮ごととるかと思った。
冷静に考えたらありえんよな^^;

41 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:54:51 ID:kHyNvULz0
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


42 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:55:01 ID:RkNtAtZx0
>>39
はいはい、頭でっかちはよしましょうw

日本人から見ても充分目を背けたくなる行為ですが。
自分の頭で考えましょう。

43 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:55:34 ID:8nrBvqWF0
人口爆発防げていいんじゃない?

44 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:55:48 ID:iDF7dLFv0
高度な精神性に欠ける本能剥き出しの因習ってのは嫌だねぇ。
結局は肉欲なんだろ…

文化侵略だとか五月蝿いおりこうさん達も
俺らが「おいおいアフリカの人間ってこんなんばっかか?アホか??」
と思うぐらいは勝手だよな。

45 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:55:59 ID:ChiLunwl0
まだ日本にいる自分の常識でしかみていない人がいるけど
その場に住んでいれば必要な習慣だから続いているということですよ。
そういう想像力が欠けている。

46 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:56:13 ID:pyZtAE+N0
アフリカの男尊女卑はアジアの比じゃないってどこかできいたな

47 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:56:24 ID:JPAG21fn0
忍法クリ切りの術の巻!

ニソニソ

48 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:56:53 ID:tuLqb7EY0
感じたって良いじゃない
にんげんだもの

みつを

49 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:57:44 ID:UvfpR+H70
何?口減らし代わりの儀式?
歴史は古いのか?
背景がよくワカラン。

50 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:57:43 ID:Cxyv1u9x0
>>44
もちろんそれは勝手
野蛮だわねぇ、日本がこんなんじゃなくて良かったと思うのは勝手
それと現地まで乗り込んで無理やりやめさせるのは全く次元の違うお話

51 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:57:45 ID:/tIXWZJ20
インドでは子供を産まない嫁は火をつけられちゃうってnhk-bsでやってたな

52 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:58:07 ID:SACrQh2Y0
要するに、異教徒も、異文化も、その土地にあったものである限り、他所の訳知らずが口を差し挟む
余地は微塵もないってことだよ。ま、バーミヤンの石窟に発破仕掛けたバカどもは末代まで祟られて
野垂れ死ねばいいと思うけどw

53 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:58:35 ID:iDF7dLFv0
>その場に住んでいれば必要な習慣

君の卓越した想像力で、ちょいとその辺を具体的に解説してくれタマエよ。
人口抑制効果?それこそ現実を直視しろって話だよな。微塵も防げてねーじゃん。


54 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:58:46 ID:7pYyrw+T0
淫乱の国をつくりますんで、淫乱女子の方はメールをよろしくどうぞ。

55 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:59:28 ID:vvaPmit2O
糸で縫って貞操を守ったってレイプ魔がナイフ使ったら意味ないじゃん

56 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 01:59:51 ID:JPAG21fn0
切っても切ってもクリって奴はしつこく生えてくるでござるよ!!


ニソニソ

57 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:00:05 ID:RkNtAtZx0
>>45
>>そういう想像力が欠けている。

  クリ切られる少女に対する想像力も必要ですな。


58 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:00:55 ID:aA3CyQOp0
>>53
人口抑制のために割礼してるわけじゃないだろう

59 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:01:40 ID:7vYRdRuA0
昔見た番組で、世界の夫婦にドッキリ、みたいな
まずい料理を、奥さんが作ったかのように晩御飯に出して反応を見る、という企画があった。
白人夫婦、日本の夫婦は、マズーと思いつつも怒らずに、
戸惑いながら「今日の料理は何か変じゃないか?」と言ったりと結構ほほえましかった。
しかし黒人夫婦は、ダンナが一口食った途端に激怒、怒鳴りつけた挙句DV状態。
その後のインタビューでも「妻がこんなまずい料理を食わせるのは許せない、離婚だと思った」みたいな
しゃれじゃない反応を見せ、たかが晩御飯でと、かなり引いた…。

こんな感覚持ってたら、そら男の都合でまんこ切るのも縫うのも女が苦しむ姿見るのも平気だろうなーと思ったよ。
うげぇ。

60 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:01:45 ID:QXH/sLZQ0
みんな想像してみよう。

鋭利なナイフでチンチンの先をえぐられる場面を・・

君はこの激烈な苦痛に耐えられるかな♪

61 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:01:59 ID:95S0QSBR0
思ったけど、擁護レスしてるのって皆、男では?
(反対派は男も女もいるけど)
文化とか以前に、単に自分の体と違うから痛かろうが構わないって事じゃ?
もしこれが男性器切除&性交時は妻がナイフで切開 とかだったら
事情が変わって来たりして。

62 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:02:24 ID:mSCdXa7U0
大日本帝国は朝鮮の人々を解放し、歓迎されました。

これと同じように考えるってのは無理? 時代背景とか無視して。

63 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:02:38 ID:/tIXWZJ20
恐らく現代の日本のように性が乱れ、性病が蔓延してしまったという過去を持ってるのでわないかな。
その反動で性に関して異常なほど厳格になってしまったんじゃないか。

64 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:03:23 ID:EyRP5bCK0
麻酔なし?((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

65 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:03:34 ID:I8RQw04k0


とにかく止めさせろ!!!基地外


                           以上


66 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:03:49 ID:7bBn6T/l0
なんてことだ
この国には、男が女を可愛がるっていう感覚がないのか?

67 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:04:03 ID:iDF7dLFv0
>>51
インドの某宗教では未亡人も火刑です

>>52
>要するに、異教徒も、異文化も、その土地にあったものである限り、他所の訳知らずが口を差し挟む
>余地は微塵もないってことだよ

暗黒大陸には暗黒大陸の法があるってな事か。
確かにそういう視点からは何があろーと放置が吉ですな

あのあたりの文化的性質に根ざす、つまりは宗教や人種、民族対立で
100万人単位の死人が出るお決まりのアフリカ型内戦だの
確かに現実的に止める手段もねーわけで、そういう現実を鑑みるに
放置という手段は偽善からは遠い判断ですな

68 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2006/03/06(月) 02:04:27 ID:N7/GGZrG0
( ´D`)ノ<やっぱり土人って野蛮れすね。
        とりあえず駅伝留学は禁止でおながいします。

69 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:04:37 ID:9yjsOfjv0
アメ公のグローバリズムに対抗できる精神性を持つ数少ない種族である日本人が
アメ公なみに他国の文化に介入したがる様は情けない。

70 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:05:04 ID:MtvN5F6g0
大陰唇から切り取る一番えぐい割礼受けた写真を見たが。
ツルペタに穴だけ。アフリカ人はアレで興奮するんだろうか。

71 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:05:47 ID:kYFvvrkd0
>>45
必要なこと・・・なのか?

日本だって昔は双子の片割れを殺したもんだ
それは必要だったのか?
これはなくなってもOKな蛮習だとおもうけどな


72 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:05:52 ID:aA3CyQOp0
そもそも、女子割礼を非難してる人は
人間が動物の肉を食べることも野蛮だと非難するのか?
食べるために殺してるんだぜ?別に肉なんか食わなくても
野菜だけ食べて生きていけるのに。

73 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:07:07 ID:RkNtAtZx0
>>61
というか、擁護派って、「文化」と言ってれば後は思考停止してるタイプと、アメリカ憎し(コンプ)の連中じゃないのかな。


74 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:07:18 ID:QXH/sLZQ0
このような悪しき風習はすぐにやめさせるべき。
文化とかそういうレベルを超えてます。

75 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:08:18 ID:XZfCkDVE0
痛々しいな・・・('A`)

76 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:08:24 ID:gNsLQlhB0
これはエントロピーの進行と
それを食い止めようとする勢力の戦いなんだよ!

77 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:08:28 ID:gtDOaVss0
>>61
前スレでさんざんアメリカの割礼が話題になりましたが何か?

78 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:09:00 ID:N65r9z400
これって取ると病気予防とかになるんじゃないのか?

79 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:08:59 ID:XSFUWLTv0
このスレみたいにイイか悪いかの議論も出来なさそうなイメージがある

80 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:09:00 ID:7bBn6T/l0
>>72
>そもそも、女子割礼を非難してる人は
>人間が動物の肉を食べることも野蛮だと非難するのか?
>食べるために殺してるんだぜ?別に肉なんか食わなくても
>野菜だけ食べて生きていけるのに。

何言ってるのか、わかりません><

81 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:09:06 ID:7vYRdRuA0
>>72
でたっw

82 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2006/03/06(月) 02:09:06 ID:N7/GGZrG0
( ´D`)ノ<このスレでは剥けてない香具師に発言権無し

83 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:09:46 ID:QXH/sLZQ0
>>82
んじゃ、おまえはだめだな

84 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:10:27 ID:cE5lHSvT0
>>63
つーか、AIDS発祥の地じゃん>アフリカ

でも割礼と性病は関係ない。アフリカに必要なのは教育とコンドーム。
文化の違いとか関係ないよ、ここまで来ると。あー痛い。

85 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:10:44 ID:iDF7dLFv0
○アフリカの現在の惨状はすべて西欧列強の文化的侵略と植民地支配のせい
○エチオピアはへたれイタ公の侵略を退け西洋諸国による分割を見事に切り抜け
 終始独立を保った
○エチオピアは絶望的な飢餓や貧困、政治的騒乱が蔓延しており、社会状況は
 他のアフリカ諸国と何ら変わりがない


あ、あれ…?
なんか矛盾してねーかこれ??

気のせいだよな、多分。


86 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:10:59 ID:Xo4Xxa390
ユダヤ教の割礼だっけ?ちんこの皮を輪切りにすんの。
包茎にならないようにってガキの時に。もうやってないのかな?

87 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:11:16 ID:Cxyv1u9x0
>>73
アメリカというよりは、ヨーロッパ(西洋)批判だな
あいつらは、死刑廃止しなきゃユーロに入れたらんぞってな国だしな
まぁ、ユーロは、ヨーロッパのもんだから、別にヨーロッパの価値観でやるのは勝手だからいいんだけど

88 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:11:39 ID:BwiE9hEL0
廃止するのが一番だけど
せめてそれ専用の病院を作るとか
専用の外科医を育てるとかいうことからできないものか

89 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:12:18 ID:4I5vUX740
>>86
ガチのユダヤはやってる。
やってるけど、問題にされない。
イスラム教に並んで怖い宗教だから誰も突っ込めない。

90 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:12:25 ID:1Vd1EewP0
文化至上主義者は思考停止した馬鹿。

91 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:12:30 ID:7bBn6T/l0
>>29
写真、見たけど・・・
いじるとこがないよ・・・・・

92 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:13:01 ID:HLwYkE180
たぶん割礼に対する非難の気持ちと鯨食に対する非難の気持ちはニアイコールなんだろうな

93 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:13:22 ID:m7ce6LkU0
これは包茎の皮を切るどころのアレじゃないだろ。
クリ自体を切り落としてるんだろ。男で言えば亀頭の中間くらいから輪切り・・・
あとビラビラもか?

ありえね。

94 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:13:27 ID:6rU8ngSL0
ほっとけよ、んなもん。

95 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:13:28 ID:gtDOaVss0
>>73
思考停止してるのは反対派のほうだろ?
10年も反対運動してるのにも関わらず、
なおかつ警察が取り締まってるのにも関わらず、
エチオピアの女性の70%が女性性器切除してるって時点で、
そうとう根付いている風習ってのが理解できないのかね?


96 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:13:34 ID:LSS6hjFc0
>>84
全く無関係ではないだろ。
この因習によって配偶者以外との性交が戒められて性病の蔓延防止には役立ってたはず。

97 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:13:43 ID:F33tjbXv0
窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU


コイツって京都府立大学卒だったったけ?
あんな大学を出て、何やってるんだか・・・

98 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:13:44 ID:dwkFFxklO
>>70
興奮も何も、他にする事ないからするだろうね。
結果、貧乏子沢山になる。
とはいえ、生まれても病気や栄養失調とかで死んでく確率が高いわけだが。

99 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2006/03/06(月) 02:14:23 ID:N7/GGZrG0
>>93
( ´D`)ノ<男で言えば亀頭と玉袋を削いでる感じか。

100 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:14:25 ID:jgbSQzzCO
なんでこんな習慣があるんだ?
子孫を残す場合はどうするんだろ?



101 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:14:28 ID:1Vd1EewP0
人肉食
纏足
少女割礼

人権より文化のほうが大事な野蛮人

102 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:15:05 ID:SVMih8G10
チンコだって余った皮があるから気持ちいいのにな.
アメ公は野蛮だよな

103 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:15:29 ID:iDF7dLFv0
>>69
>アメ公のグローバリズムに対抗できる精神性を持つ数少ない種族である日本人が
>アメ公なみに他国の文化に介入したがる様は情けない。

おまえすげぇな。
朝鮮の因習を廃止させた戦前の日本人にも、訳知り顔で同じ説教をくれてやれよ。

>>92
まぁそれが人間ってモンだ。
もしこの先アフリカの連中の情報力や世界観が広がった時に、日本の習慣に
文句をつけてこない保障は何もない。
アフリカに過剰な肩入れをしてる阿呆連中は、そこら辺も良く考えておけよな。

104 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:15:41 ID:7bBn6T/l0
やっぱり日本人が一番いいや!

105 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:15:51 ID:eaFslvND0
>>97
>窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU
>コイツって京都府立大学卒だったったけ?


違うよ
大学受験板でホッカルが京都産業大学・工芸繊維学部卒って断言してた


106 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:15:53 ID:m7ce6LkU0
>>102
それは皮オナニーしかしたことのないやつの意見。

107 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:16:07 ID:aA3CyQOp0
>>80
生活していくうえで、肉食べてるだろ?
それは、至って普通のことだ。
向こうの人にとっては女子割礼だって
至って普通のことなんだから
非難できないんじゃないかと思ったのよ。
俺何か間違ってる?

108 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:16:25 ID:vKLJ6ynT0
でもピアスして拡張して最後にはちょん切っちゃって
それをとても喜ぶ奇特な人体改造愛好家もいるんだよな〜
勿論麻酔無しで

109 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:16:33 ID:S3aZBT77O
これが男だったバヤイ
麻酔無し+亀頭切除+感染症の恐れ+小便時の痛み+セクロスのたびに傷をえぐる+
尿管結石排出のミラクルコンボ(出産のつもり)かな?

仮定の話なので悪しからずm(__)m


110 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:16:34 ID:NV14L/Wb0
この儀式に関連した実録の小説みたいな本、2〜3年前に
出版されなかった?
アメリカの幼児虐待の本が出回ってた頃。

111 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:17:08 ID:1Vd1EewP0
>>107
間違ってる。

112 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:17:39 ID:RkNtAtZx0
>>95
何百年(もしかしてそれ以上)も続いてる根の深い風習が10年やそこらで廃絶されるとは思えない。
100年はかかるかもね。

113 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:18:36 ID:7bBn6T/l0
>>107
肉を食べるのは、命を繋ぐ上で必要だと思います
生活するのに、エネルギーもいると思います
女子割礼に、生命の危機とか食べることとか、全く関係ないと思います><

114 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:18:38 ID:LSS6hjFc0
まあ人肉食も何十年かかかって廃絶されたんだからこれも時間の問題だよ


115 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:18:42 ID:ChiLunwl0
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040726302.html

男性よ、包皮を取り戻そう――米国に登場した各種の包皮回復器具


116 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:19:14 ID:Jx0dSLhE0
南部で9割以上で全体で7割なら
都会ではさすがにやってないんだよな?
なんか長老とかが仕切ってる村で土人がウホウホ言いながらやってんだろ

117 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:19:25 ID:Q41QgSAC0
黒人は人間じゃないから仕方ないよ

118 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:19:26 ID:95S0QSBR0
>>108
本人が喜んでるならいいんじゃない?


119 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:19:28 ID:gtDOaVss0
現地の女性が反対運動してる分にはなんら批判はせんのだが、
この運動の発祥がヨーロッパのフェミ団体だからな。
せめて神輿でもいいから現地の女性を担ぎ出せよ。


120 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:20:01 ID:SVMih8G10
纏足って風習はもう無いのかな?

121 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:20:47 ID:iDF7dLFv0
アフリカでは、若い処女とSEXするとエイズが治るという迷信から
歯も生え揃ってないガキが誘拐されて強姦殺害されまくってるらしいけど…


さもありあんって感じだよな

122 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:21:05 ID:ZxPC3L5sO
痛いのはイヤです><

123 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:22:18 ID:ChiLunwl0
共同体の維持という社会的規範に貢献していると言うことですよ。
その社会では。極端な進歩主義者は結婚制度を奴隷制度になぞらえていますが
それを受け入れますか。程度の差はあれ文化を強要しているにしかすぎません
>>113


124 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:22:52 ID:EyRP5bCK0
>>88
そうだよね
錆び付いたナイフ
男性の親戚数人に局部を見られる
灯油で止血
ありえねー


125 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:22:52 ID:4xz7DMmF0
ttp://www.youtube.com/watch?v=RGrMMlNjBB8
  ________
 |二二二二二二二二|
 |________|
 (_⌒ヽ   /⌒_)  ヒタヒタ
   ,)ノ `J   U´ '、(, )))

126 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:23:10 ID:469L5Xtp0
向こうの女たちもやめたがっている。
しかしやめるにやめられない状態。

男たちが割礼してない女を嫁として受け入れない=割礼していない娘は結婚できない。
またすでに割礼済みの女たち、とりわけ年老いた女たちがやめることを許さない・・・などの状況がある。
割礼済みの女でも、比較的若い女たちは「本音ではやめたいけど言い出せない」と語る。

因習というもののもつ恐ろしさ。

127 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2006/03/06(月) 02:23:46 ID:N7/GGZrG0
>>120
( ´D`)ノ<ほぼ絶滅状態。ド田舎じゃどうか知らんが

128 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:24:12 ID:mtCx3m+b0
>>89
その人たちは、いろいろな選択肢の中からユダヤ教を選んでるんだよね?
だったら、エチオピアとはちょっと違わない?

129 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:25:19 ID:mSCdXa7U0
文明が遅れていると、根拠のない迷信が浸透していたり、わけのわからん風習があったりする。
この国がもう少し発展すればこの習慣もなくなる。
これ以上先進国が増えないで欲しいなんて意見は俺は無視する。

130 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:25:57 ID:aA3CyQOp0
>>113
だから、命をつなぐのもエネルギーの補給も
肉を食わなくてもなんとかなるだろ?
肉食にも生命の危機は関係ないんだよ。
ベジタリアンにとってみれば、食べるために
殺すのは割礼することよりひどいことだろう。
じゃあ、ベジタリアンに肉食を非難されたら
肉食をやめるのかってことだよ。やめないだろ?

131 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:26:07 ID:PhdQErbYO
ぬぉああぁぉあぁあ!!「貴重な!」「貴重な!」「貴 重 な !」
くぉれほどまでに貴・重・な!マ〇コに
なんてことしやがるんだぁあ!
うわわぁぁぁぁあん!!!カワイソス――!!!

132 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:26:26 ID:95S0QSBR0
>>88
スレ見てて思ったけど、切除って女性が生意気にならないようにとか
男より下の存在になるように、反抗心を削ぐようにって意味もあるみたいだから
病院で麻酔かけて医者に、っていうんじゃなくて
村の男達の手で痛みを与えて…ってのに意味があるような気もする。
恐ろしい話だけど。

133 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:26:28 ID:mtCx3m+b0
廃絶運動はあるけど、
保存運動はあるのかな?
現地人以外で積極的にこの風習を保存したいと思ってる人もいるの?

134 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:26:29 ID:1Vd1EewP0
>>130
人間と動物を一緒にしてる時点でアウト。

135 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:26:37 ID:469L5Xtp0
>>119 初期の反対運動では欧米的価値観からの押し付けがあり、
現地の反対運動から反発があったのは事実。
しかし現在の反対運動は、すでに現地の人たちが主体になっていて、
高圧的な欧米イデオロギーとは無縁になりつつある。

136 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:26:39 ID:7bBn6T/l0
>>123
スマン。お前の日本語がよく理解できんのだが。
つまり、この国の社会を保つためには女子割礼が必要だということか。
お前はこの国で、男はどんな立場だか知ってて言ってるんだよな。
それを説明してくれよ。
結婚制度と合わせて言うならなおさらさ。よく分からん。
割礼してない女子は、結婚できないのか?

137 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:26:48 ID:tr6x8qU50
国連人口基金(UNFPA)
の有森裕子親善大使

国連人口基金(UNFPA)
の有森裕子親善大使

国連人口基金(UNFPA)
の有森裕子親善大使

ここには突っ込まないのかwwww

138 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:26:57 ID:4I5vUX740
>>128
ユダヤの割礼だって2,3歳のころだぞ。
選択権なんてあるわけねーだろ。

139 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:27:27 ID:+65aliv60
入墨してたりピアス付けてる香具師に野蛮だとか言われてもなぁ
あと脱毛も野蛮だよな毛抜くんですよ毛、残らず毛を・・・(´;ω;`)コワス

140 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:27:36 ID:H50y11dd0
昭和の時代に、DQN高校生が、日本でも女性の性器を灰皿代わりにして、タバコを押し付けて焼けどさせたり
オロナミソCの瓶を2本も突っ込んで暴行し挙句に殺して海に捨てたという、痛ましい事件があったのを思い出した。

そう 忘れもしない 綾部集団監禁婦女暴行コンクリート殺人事件だ。

また神●譲(旧姓 小●譲)Withコンクリートブラザーズの犯行でつか?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141235195/l50

141 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:27:47 ID:RkNtAtZx0
>>126
そうなんですね。文化なんて綺麗ごとじゃないんだよね。

一番救いがたいのが年長女性の廃止反対。
自分がこういうし打ちうけたから、他の人間にも同じようにしたい、という。
人間の最も醜い面がこういう風習を維持させてる。

142 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:28:03 ID:4xz7DMmF0
>>127
韓国のチョンガー(總角・未婚男性の髪型)も絶滅かな?

143 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:28:25 ID:Cxyv1u9x0
>>137
なんで有森なんかが親善大使してるんだって思ったよ

144 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:28:26 ID:ChiLunwl0
割礼
ユダヤ教だけじゃなくてふつうのプロテスタントもしてます
子供に強制的にさせている。習慣としてされてきたが近年それに
反対する人たちがでてきたということです。



145 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:29:04 ID:YSfqJRv+0
反対運動とかいちいちうざい

146 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:29:26 ID:mtCx3m+b0
>>138
でも少なくとも親は、その他の文化を知ってるんだよね?
閉鎖された状況で行われるエチオピアのそれとはちょっと違う気がする。
エチオピアの人たちがもっと他の文化を知れば、
この風習はさらに少数派になると思うんだよね。
廃絶されなくてもいいけど、小規模にしていく意義はあると思う。

147 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:30:28 ID:7bBn6T/l0
>>130
なんで食うことと、割礼することと一緒なんだ。
どこで価値観がつながってんだ?

148 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:31:02 ID:7vYRdRuA0
>>130
割礼を正当化するために無関係のベジ引きずり出すID:aA3CyQOp0哀れw
肉食は別に文化じゃないからw

149 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:31:14 ID:g8m9cqy20
スレ読んでるだけで小生のがコロボックルになりました

150 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:31:29 ID:M+j+hc5s0
>82-83

吹いたw

151 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:31:51 ID:+65aliv60
>>146
他の文化を認められないから宗教やってる

152 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:32:07 ID:iDF7dLFv0
>文明が遅れていると、根拠のない迷信が浸透していたり、わけのわからん風習があったりする。
>この国がもう少し発展すればこの習慣もなくなる。

まぁ発展どころか後退してる現状じゃムリだわな
基本的にはここ100年で殺し合いの道具が弓矢や棍棒からナイフとライフル
そして突撃銃に変わっただけだ

特にこの国は西欧に植民地化されなかったわけだし
「そもそもの元凶は先進国の経済的搾取構造が〜」とかそういう問題でもない
「他のアフリカ諸国が貧しいから〜」というのも変な理屈
日本も周りは発展途上国ばかりだったがなんとかなったわけだしな。

要はあの大陸にはやる気も進取の気性もまったくねーってこった。


153 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:32:13 ID:aA3CyQOp0
>>134
絶対そう言うやついると思ったよ。
そういう、動物の命の軽視こそ野蛮な文化。
それを差し置いて他の文化に口を挟むのは
エゴでしかない。そんな考えの奴には、
これ以上何を言っても無駄だな。

154 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:32:24 ID:1Vd1EewP0
>>138
死者が出る女子割礼と、包茎除去を一緒にするな。

155 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:32:36 ID:7TtQFniL0
まず有森の性欲を切除するべき。

156 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:32:42 ID:ChiLunwl0
神との契約でなされるのであって他文化との比較で割礼をしてるわけじゃない。

こういうのは文化覇権主義の一種ですね。ネイティブアメリカンを虐殺する側の論理です。
>>146


157 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:32:58 ID:mtCx3m+b0
>>151
それはそれでしょうがないね

158 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:32:59 ID:LHr3YHE+0
>>140
最近ニュ速でよく「コンクリートブラザーズ」っていうのをよく見かけますが、
いったいだれですか?お笑いコンビですか?
東京ではやっているのですか?

159 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:33:28 ID:qCswBdqJ0
>>153
3国人についてはどうお考えですか教えてください

160 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:33:32 ID:gtDOaVss0
>>141
>自分がこういうし打ちうけたから、他の人間にも同じようにしたい、という。
>人間の最も醜い面がこういう風習を維持させてる。

お前はあまりにもエチオピアの人々を侮辱してる。
それともお前がそういう人間だからそう思うのか?
文化とか風習とか宗教とか、
お前の低い知能では理解できないぐらい深いものがあるんだよ。
それを理解できない奴らが過去にどれだけ戦争やら虐殺やらやったことか


161 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:34:20 ID:ar42+YKl0
そもそも、女子割礼を非難してる人は
人間が動物の肉を食べることも野蛮だと非難するのか?
食べるために殺してるんだぜ?別に肉なんか食わなくても
野菜だけ食べて生きていけるのに。

162 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:34:24 ID:BIhzgRx80
これが問題なのって、不衛生や医師免許のない人がやっちゃうから
命や健康に害があるっていう点じゃないの?
それと、クリやら大陰唇、小陰唇なども、やはり必要だから付いてるわけで、
それを切除することで外部からばい菌入りやすいとかそういう害があるのではないか。

確かに文化を尊重するというのもわかる。
しかしかつて纏足などが悪習として消えた行ったように、
女性割礼もやがて消える運命だろう。
女性の権利、地位があがれなそれは自然な話だ。


163 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:34:49 ID:LBXGvlzP0
なかなか釣れませんねぇ

164 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:35:19 ID:mtCx3m+b0
>>156
何言ってるのかよくわからない。

紙と契約するのは結構だけど、ああいう地域には義務教育を推進するくらいは
してもいいと思うんだよね。
いきなりその風習を禁止しようとしても軋轢があるだろうし。
ようは勉強をできる環境を作るのがいちばんなんだと思う。

165 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:35:30 ID:qCswBdqJ0
>>158
集中兄貴のこと。
後はぐぐれ

166 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:35:33 ID:dUdWuWCe0
5、6年前に女性器切除の記録を読んだので、古い知識なんだけど
たしか一夫多妻の地域で、妻の求めに応じ切れない夫の為の、
性欲抑制処置でもあるとか。
不衛生だし医療器具なんて無く、空き缶のフタ等を使って切除する事もあり、
おしっこと生理の血が出る箇所を少し残すだけで縫ってしまう。
結婚初夜には、夫がナイフで自分のペニスのサイズに合わせて切って
性交するそうで、そのナイフを用意するのは、花嫁の母親。
結婚するまでは独身男同士アナルセックスで性欲処理するのが普通らしく、
そっちに慣れているため、アナル並のキツサを求めるらしい。
あと、女性は快感を覚えるのが許されないだけでなく、
痛がらないと「はしたない」とされる・・・こんな感じだった。

こんなの文化じゃないよ。完璧に虐待だよ。

167 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:35:55 ID:1Vd1EewP0
文化は絶対不可侵と思ってる化石人間には何言っても無駄。

168 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:36:30 ID:Mv4kOIkm0
>>158

つ ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1140157211/l50

  (コンクリート殺人事件の真相)

169 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:37:43 ID:ChiLunwl0
衛生の問題にすり替えてますね。
>>154

170 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:37:50 ID:7bBn6T/l0
>>166
うええええええええ!!
これはちょっと、すげーひいた!

171 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:37:54 ID:RkNtAtZx0
>>160
>>文化とか風習とか宗教とか、
>>お前の低い知能では理解できないぐらい深いものがあるんだよ。
>>それを理解できない奴らが過去にどれだけ戦争やら虐殺やらやったことか

  言ってることが、チューショーテキ でよく分からんなw
  「深いもの」とかw

  じゃ、その「深いもの」についてご高説を賜りたい。


172 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:37:54 ID:ar42+YKl0
>>153
絶対そう言うやついると思ったよ。
そういう、植物の命の軽視こそ野蛮な文化。
それを差し置いて他の文化に口を挟むのは
エゴでしかない。そんな考えの奴には、
これ以上何を言っても無駄だな。

173 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:38:18 ID:EBmVoIm90
>>166

>結婚するまでは独身男同士アナルセックスで性欲処理するのが普通らしく、

たしかに虐待です

174 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:38:21 ID:469L5Xtp0
自由や平等や人権にも限界があるように、
文化相対主義にも限界がある。
しかもやっかいなことにその限界点がどこか明確に線を引け・・・と言われても、
なかなかできないという問題もある。

しかし、少なくとも現地の若い女たちが「恐ろしい」「やめたい」と考えていて、
実際に危険や悪影響が発生しているわけだから、
やめるほうに持っていくことは当然。
しかも、いわば「体育会の後輩しごき」なんかといっしょで、
当人たちはやめたくてもやめられないわけだから、
ある程度の外圧が必要なのも仕方がない。


175 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:38:25 ID:mtCx3m+b0
>>162
こういう風習が根強く残ってしまう教養度に問題があると思う。
あくまでも、風習はアウトプットであって、
そんなことを疑いなくしてしまう素地というのが、問題じゃね?

176 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:39:16 ID:iDF7dLFv0
>お前はあまりにもエチオピアの人々を侮辱してる。
>それともお前がそういう人間だからそう思うのか?
>文化とか風習とか宗教とか、
>お前の低い知能では理解できないぐらい深いものがあるんだよ。
>それを理解できない奴らが過去にどれだけ戦争やら虐殺やらやったことか

はげすく同意。文化とか風習とか宗教とか、そういう深いものを大事にしている
人たちは戦争や周辺侵略や虐殺などしない。ましてや、宗教的差異や民族的差異
で100万単位の犠牲者が出る内戦なんかしないし、習慣的差異で他の部族を虐殺したり
なぞしない。野蛮な文明人とは対極にある、素朴で素晴らしい人々なんだ。

>>164
ダメダメ。勉強したくない連中に無理矢理教育制度なんか普及させたら
『文化的侵略』になっちゃうだろw
そっとしておいてあげようよ!

177 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:40:02 ID:o6N3XiOd0
あぁ、日本に生まれて良かった

178 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:40:16 ID:7bBn6T/l0
まぁ、福島瑞穂と土井たか子ならいいや

179 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:40:43 ID:95S0QSBR0
ID:aA3CyQOp0は
>動物の命の軽視こそ野蛮な文化。
と、物言えぬ動物の命の大切さとか苦しみは分かるのに
麻酔無しで性器を切除される女の子の苦しみや落としてしまう命は
「文化だから構わない」と言うのですね。
しかも、自分で文化文化大事大事口出すな言ってるくせに
肉食は野蛮な文化!!って言ったりもしてるし。

もう本人も訳分からないんだろうね


180 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:40:58 ID:qCswBdqJ0
>>176
勉強して金持ちになり低って子も結構いる

181 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:42:17 ID:mSCdXa7U0
>>177
それで、終わりっていうのもねぇ…

182 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:42:40 ID:7vYRdRuA0
>>ID:aA3CyQOp0コナイカナ…
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

183 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:42:51 ID:EHExh2tB0
>>144
つか、最近はそうでもないがアメリカも割礼率は滅茶苦茶高かったろ
今でもやってる地域あるはずだぞ

宗教上の問題だから止めろといってすぐ止めれるものでもないしな

184 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:43:00 ID:qCswBdqJ0
>>176
キリスト教やイスラムは文化や教義などを大切にしているよな。
十字軍や清教徒や湾岸戦争や最近のテロなどを見ても大切にしてるのが良くわかる。

185 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:43:56 ID:iDF7dLFv0
>>179
そいつは自分がいかに真に知的で文明的な人間であるかをアピールする、その一点にしか
興味がねぇのさ。

「他国の風習に口を出すな」という主張には一理どころか二理はあるとは
確かに思うが、前者みたいな訳知り顔のバカにはホントにムカつくね。

186 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:44:41 ID:jyJWw9s80
小陰唇で遊ぶのが好きな自分(オス)としては、日本に生まれて良かった。

あのグロさが最高に素敵なんだが。

187 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:45:52 ID:EBmVoIm90
http://www.middle-east-info.org/league/somalia/fmgpictures.htm


188 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:46:30 ID:aA3CyQOp0
んー、言われてみると確かにそうだな。
ちょっと考え違いをしていた。


189 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:47:28 ID:JRyw4DMeO
記念カキコ

190 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:48:37 ID:UOtJKLsf0
宗教=戒律≒生活様式
心の問題だとか思ってると世界には通用せん

191 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:48:43 ID:ChiLunwl0
アメリカでさえ因習を断ち切るのは困難なのに
発展途上国なら100倍無理ですね。


192 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:48:50 ID:vdzpAAsu0
いいじゃない。
昔からの文化なんだから。
他の国の価値観で判断するな。
向こうから見れば想像もできない程の事
他国だってやっているのです。
全世界の方針か?
どうせ先進国と一部のかたよった意見だろ。
色々な国があるのです。
他国に口出し我をとおす。
人の命もおしまず我をとおす。
よっぽど悪だと思います。
アフリカもエイズ撲滅に尽くすとかのほうが
よっぽど為になる。


193 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:49:04 ID:q66AifD10
前に、左右のビラビラが結べそうな女がいたな
何回もチャレンジしてみたんだがもうちょっとだった…

194 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:49:05 ID:7bBn6T/l0
>>188
???

195 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:49:07 ID:gtDOaVss0
日本の男たちもやめたがっている。
しかしやめるにやめられない状態。

女たちが包茎手術してない男を夫として受け入れない=包茎の男は結婚できない。
またすでに包茎手術済みの男たち、とりわけ年老いた男たちがやめることを許さない・・・などの状況がある。
包茎手術済みの男でも、比較的若い男たちは「本音ではやめたいけど言い出せない」と語る。

因習というもののもつ恐ろしさ。


196 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:49:07 ID:iDF7dLFv0
まぁあれだな、地元の人達が「どうしてもやりたい!やらずにはおれない!!」と
言うのだったらそれで幸せなんだから放置すべきなのだろう。

ただ、独善と偏見に満ちた個人的な総括を最後に言わせてもらうなら
「ア フ リ カ の 人 達 の 感 覚 っ て
 や っ ぱ り 理 解 出 来 な い」

197 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:50:00 ID:BIhzgRx80
風習や文化ってのは、やはり現地のその時代のその状況で
やはり必要性だとか目的性があってそうなってるんだよね。
女性割礼もそうする必然みたいなものがあったわけ。

で、今はどうか、必然性があるのかと問えば、
やっぱり他国から色んな情報や物資が入ってきたり
国の制度が変わったりと色々変化がある。
女性割礼の必然性を生み出す前提自体が崩れてきてるんだよね。
だからこそ現地の人が声を上げ始めている。

基本的に、嫌がってる人に無理矢理やるのはNGでしょう。
なので女性割礼しない権利みたいなものを盛り上げていくのがよさげ。

198 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:50:04 ID:smRjA2nL0
俺の意見は「他の民族や宗教や国の文化の事に口出すべきではない。」
勿論個人的にはこんな風習が地球上に存在してる事すらイヤだし、やめれば
いいのにって思う。でもやるかやらないかを決めるべきなのは現地の人間だ。
外部の人間が押しかけてやめさせにいくなんて十字軍やグリーンピースと同じ
馬鹿だよ。そういう「俺の道徳が一番正しいんだ!野蛮人に文明を教えてやろう!」
って考える意味不明な正義感振り回す奴を見ると吐き気がする。



199 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:50:24 ID:vlkx63oJ0
男側に需要がある限りこの慣習が終わることはないだろう。
男にとっては浮気はしないし処女性の保障があるし気持ち良いしいいことずくめ。
エチオピアみたいな貧困の国では結婚が日本や欧米とは比べ物にならないほど重要なんだから
結婚に有利なら命の危険があろうがやるだろう。
結婚できるかどうかに一族の命運が懸かってるんだろうしな。

結局発展することでしかこの風習の終わりも、やるにしても安全性の向上もないってことだよ。

200 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:50:49 ID:qCswBdqJ0
>>192
ホント日本が新疆ウイグルとか台湾とかの中国、または、北朝鮮の内政に干渉するなんてありえないよな
共産主義こそ文化だもん

201 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:51:00 ID:NtDyqQ7v0
民族固有の風習としてもせめてちゃんとした医師を養成して
麻酔かけて清潔な状態でやるように指導しろよ・・・。
感染症とかは酷いと思う。

202 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:51:40 ID:dZbVSpgM0
だから正義の押し付けはやめろって。何が正しく何が間違っているかは当人たちに判断させるべきだろ。
外国人があれこれと口を出すとロクなことにならん。
日本人だって朝鮮人に同じことやって懲りてるだろうに…

203 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:51:45 ID:469L5Xtp0
割礼地域の男でも、非割礼地域の女と交際してそっちがいいという男もいる。
若い男は年寄りの男と比べて活動範囲も情報量も多いから、特にそうなってきている。
中には割礼していない女の方がいいから・・・ということで割礼した嫁が放置されたりというような例もある。

したがって現在は穏やかな情報と交流が廃絶運動の中心になっている。
あとはせめて体への悪影響が少ないように・・・と、
割礼の際の衛生面での援助などもしている。

人権イデオロギーの文化侵略だみたいなイメージは古すぎると言っていい。
70年代じゃないってこと。

204 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:52:33 ID:mtCx3m+b0
>>192
そういう文化が根付いているような教養の低さだから、
エイズも蔓延するじゃないか?

205 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:52:43 ID:1Vd1EewP0
>>198
現地人が止めたがってるのに止められないの

206 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:53:30 ID:LSS6hjFc0
>>201
病気になって死にそうになってもまともな医者にかかれないような地域だぞ。
清潔な病院で専門医が手術できるくらい文明化して豊かになればこんな因習は無くなる。

207 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:53:32 ID:Sdv1ewYW0
>>192
女子割礼はエイズ感染の主要原因の1つです

208 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:53:50 ID:7bBn6T/l0
んー、なんていうか
女の子を押さえ付けて割礼するってのが想像できない俺は、
文明とか文化だとか言うことできんのかねー。
女の股、切り取れる?だって
想像してみ、おおおああああわわw


209 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:53:52 ID:V/VzMai30
日本には法で強制してでもやったほうがいい糞女がたまにいますね

210 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:54:00 ID:vlkx63oJ0
>>203
だからまだ結局需要があるんだろ。
しない方がいい、しても意味ないっていう状況になればこんなもん消えてなくなる。
まだあるってことは・・・・・そういうことなんだろ。

211 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:54:51 ID:qCswBdqJ0
>>202
激しく同意


・・・お前の正義ってなに??
>だから正義の押し付けはやめろって。何が正しく何が間違っているかは当人たちに判断させるべきだろ。
外国人があれこれと口を出すとロクなことにならん。
おまえの正義も現代の人権的配慮を踏まえず押し付けるなよw

212 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:54:51 ID:EyRP5bCK0
そういやルイ16世は包茎手術してやっと嫁とできるようになったとか


213 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:55:04 ID:D8Bkvdwx0
   


   貴   重   な   マ   ン   コ   が   ・   ・   ・




214 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:55:06 ID:iDF7dLFv0
日本は理知を重んじる民族で本当に良かったよなぁ

戦国時代の宣教師も「この国の人間は理性的。キリスト教の普及は他国の様な
単純な方式では極めて困難」と言ってるし、
幕末の外国の外交官達も「日本は因習に満ちていると思われているが実際には極めて
理性的である。キリスト教の排斥も、宗教的見地からのものではなく社会における
騒乱因子として排除されているのだ。宗教にはいい加減である」と述べてるしな。

215 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:56:06 ID:xlIb1yqTO
男同士のアナルセックスが習慣化してるってマジ?
だからエイズ蔓延するんじゃ…
女性の人権、って観点からのアプローチよりも足りない教育を
補うような運動をしたほうが根絶への近道かも。

216 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:56:20 ID:dZbVSpgM0
>>211
屁理屈のサンプルみたいな奴だな、お前…

217 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:56:37 ID:aYDN1RPa0
女がSEX楽しめないのか・・・・寂しいな・・・

218 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:57:49 ID:qLT4eYeaO
  /\
 //\\
( (・∀・) )
 \\//
  (_Y_)

219 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:57:51 ID:DeH12Thr0
腹切りとかチョンマゲとか和服常用とかまんどくせえもんが
数十年っつーあっちゅー間に廃れた日本最高!!

220 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:57:51 ID:qCswBdqJ0
>>216
理屈なく感情論でしか動けない韓国人のサンプルじゃなくて
韓国人そのものだなwwwwww

221 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:57:57 ID:eWhK1WZV0
想像するだけで、ちんこがズキズキしてくるわい。
止めちまえ、こんな風習。

222 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:58:17 ID:gtDOaVss0
>>203
>人権イデオロギーの文化侵略だみたいなイメージは古すぎると言っていい。
>70年代じゃないってこと。

そりゃあ日本人の感覚だろ?
エチオピア人に文化侵略なんて70年代の古い感覚だ!なんて意識があるか?


223 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:58:21 ID:ChiLunwl0
女性が結婚時の物々交換の道具となるのは歴史的にそういう期間の方が長いのですが
日本でも結納金の風習が残ってますが、できるだけ娘を高く「売る」ことが
親のまた一族の誇りでもあったわけですね。そのためには必要なことはなんでもする
これは理解不能でしょうか。


224 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:58:35 ID:RkNtAtZx0
>>202
当人は判断できないわけだが。
大人に押さえつけられて、無理矢理切り取られるんだから。

225 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:58:44 ID:wXqRJsyr0
ドラミ

226 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:58:53 ID:mtCx3m+b0
>>210
需要っつっても、男と大人側の需要だおね。
そういう環境で育ったら、なかなか無限ループから抜け出せないんじゃね?
無知って怖いからなぁ。

227 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:59:31 ID:o/le2Bxc0
>>219
なんとかブームなら1年ももたんしな

228 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:59:38 ID:QXIJyx060
日本のなまはげも幼児虐待だし、だんじり祭りも死者が出るから禁止した方がいいな。

229 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 02:59:42 ID:vlkx63oJ0
>>215
教育じゃ直接的な解決にはならないと思うよ。
エチオピアはそもそも識字率が低いことでも有名な国だし
何度も出てるけどこの行為は富裕層へ嫁ぐことの重要性の高さから来てる。
だから解決するには結婚の重要性の価値の低下=国の発展しかないって訳。

230 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:00:25 ID:mtCx3m+b0
文化を尊重しろって言ってる人は、
仮にある文化によって、新しい病気を人間社会に持ち込んでるとしても、
その文化を認めるの?

231 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:00:35 ID:iDF7dLFv0
『正義』を振りかざすってよか俺が振りかざしてるのは『独善』だわな
「若い女が縛り付けられてマンコ切られて悶え苦しむ様なんぞ想像したくもねー」
単にそんだけ。

あのさ…「文化侵略だ!」だの吠えてる連中の方が
実はよっぽど正義を振りかざしてるんじゃねーの?
西洋の独善主義を正す!みたいな言い方しかしねーじゃん、お前らってさ。

232 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:00:43 ID:Jx0dSLhE0
>>228
なまはげに脅されて死ぬ子はいねえやな
あ、だんじりは無くしてもいいよ別に

233 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:00:51 ID:1Vd1EewP0
文化は絶対不可侵と思ってる化石人間には何言っても無駄。

234 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:01:08 ID:95S0QSBR0
>>223
>そのためには必要なことはなんでもする
>これは理解不能でしょうか。
限度があるでしょうが。ここまで(切除)来ると理解不能。
大体、高く売るとか以前に娘を死なせたりしているし。

235 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:01:17 ID:gtDOaVss0
>>215
ウソか勘違いだろ?
一般的に処女性を重視するような文化の国では、
同姓愛も禁忌扱いされてるよ。
性に大らかな国ほど同性愛にも大らか、たとえば日本とかな。

236 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:01:17 ID:o4WAPS9PO
馬鹿らしい。
民族の風習に口を出すな。民族としての在り方をどうするかは当人達の問題だ。
自分達の価値基準で他者の宗教的因習を破壊するのは独善でしかない。


237 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:01:19 ID:8bgoUI43O
本当は意味ないってみんな思ってるがみんなが言い出さないからみんな言わない
ってな感じかもよ

238 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:02:52 ID:mSCdXa7U0
これは伝統だなんだって言ってる人は、一応他人の痛みはわかってるんだろうね?
他国が口出せることではない、って意見ならまだ理解できるけど、
こういう風習もありじゃね? なんて考えている奴がいるなら、そいつ頭おかしい。

239 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:03:06 ID:EBmVoIm90
ルワンダに比べればまだましだな。

昔、ニュースステーションで見て衝撃をうけたからね。
10歳くらいで赤ちゃんを抱いている少女。彼女には両手の手首から先がない。
内紛の際に、犯されて妊娠させられたうえに、手首をナタで切り落とされた。
文明の違いってのはおそろしい。

240 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:03:07 ID:vTaCwMiM0
10年前ぐらいにこれのフィクションぽいサイトあったよな?しってるひといる?

241 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:03:17 ID:7bBn6T/l0
>>236
ふざけんなよ
時間はすすんでるんだぜ
前にすすんでるんだよ

242 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:04:04 ID:vlkx63oJ0
>>234
エチオピアでは代わりの娘はいくらでもいるので。
下手な鉄砲数打ちゃ当たるで一族の娘で誰かひとりでも金持ち捕まえればそれでいいんですよ。
日本とはもう根本的に何もかもが違う。

243 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:04:25 ID:qCswBdqJ0
>>239
両親が切り落とす例ってのも結構あるらしい品

244 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:04:27 ID:469L5Xtp0
欧米先進国の文化侵略みたいなとらえ方しか出来ない人もいるが、
実はこの風習の原因のひとつがヨーロッパ人にあるという説もある。

もともとFGMは確かに古くからの習慣としてあったのは事実だが、
多くの地域では形骸化していた。
ところが大航海時代後の欧州人がひんぱんに来るようになってから、
現地の女たちがレイプされたり妊娠したりする例が多く発生し、
女性の「陰部封鎖」という考え方が復活した・・・という説だ。

これはそのまま受け入れるには未熟な説だし、
すべての割礼地域に当てはめるには無理があるが、
地域的にはそう考えた方が自然・・・という例もあって、
いちがいには排除できない説になっている。

ただひとつ確実なのは、この説によって「欧米の進んだ正義vs遅れたアフリカ」的な、
高圧的なイデオロギー押し付け方運動は打撃を受け、
以後、現地の人たちを中心とした運動に変わっていったっていうこと。

245 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:04:35 ID:tMA67nBo0
>>238
それが酷いって思うなら当事者たちがとっくの昔にやめてる
他の民族がなんだかんだ口出す問題じゃないと思うが・・

246 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:04:30 ID:CC+EPOaY0
>>236
だから、過去ログぐらい嫁
当人達の大半が止めたがってるのに、止めることが許されない。
それを手助けしているだけ。

247 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:04:42 ID:iDF7dLFv0
>腹切りとかチョンマゲとか和服常用とかまんどくせえもんが
>数十年っつーあっちゅー間に廃れた日本最高!!

武士の裃姿とか、実は江戸時代からお互いの反機能的な姿を指して笑い合ってたらしい。
法も一見厳法だけどケースバイケースだったし、実は日本人って結構えー加減な民族。

248 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:04:43 ID:mtCx3m+b0
>>236
その風習のせいで、エイズが発生したり、風土病が発生したり、
鳥インフルエンザみたいなのが発生したりするのについてはどう対処したいと思うの?
エチオピアのコレとは直接関係ないかもしれないけど、
あやしい病気の多くは、変な風習から生まれた病気がけっこうあるよね。

249 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:05:30 ID:9yjsOfjv0
ソースを全文読むと問題の複雑さが伝わってくるね。
風習の中には合理性に還元できない知恵が含まれたものもあるだろうが
これはタブー意識で人を抑圧する
悪しき風習に思えるな。

250 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:05:59 ID:95S0QSBR0
>>242
切除することで本当に金持ちを捕まえられるの?


251 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:05:59 ID:5V+p/7/e0
オランダかどこかは、一応認めて、せめて苦痛が無いように
保険適応して麻酔かけてするようにしてたっけ。それも反対受けて無くなったみたいだけど。

文化なんてのは自由を前提に尊重されるものであって、この手のしがらみと狭量な社会観で
有無を言わさず苦痛与えるものは廃絶の方向に進んで欲しいけどね。

252 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:06:22 ID:8bgoUI43O
確かに文化をどうするかは当人達の問題だが、なかなか当人達で解決出来なかったりするんだよなこれが

253 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:06:23 ID:xlIb1yqTO
>>229
教育=国の発展だと思うけどなあ。
まんこ切られるなんて苦痛に違いないのに文化とかそういう問題じゃない。
クリトリスなんてパンツこすれるだけですごく痛いよ。

254 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:06:29 ID:JBwQgYPM0
コメントのしようがない
こんなことだから発展途上国なのか独自文化なのか
それさえも検討つかん

255 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:06:30 ID:qCswBdqJ0
日本も基地外tMA67nBo0を処理してもよい
中国みたいな文化だったらどんなに救われたことだろうか
ほかの民族は口出せないらしいし

256 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:06:37 ID:Sdv1ewYW0
>>244
この風習のある地域と、航海時代後に欧州人がひんぱんに来るようになった地域は綺麗に正反対なんだが…

257 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:07:18 ID:pt562FoL0 ?
まああれだ、どうしても文化として根差していると言い張って止めないなら、
せめて医療設備の整った場所で医師免許を持った人間にやらせろよ。
痛くて怖い上に感染症で死ぬかも、ってカワイソ過ぎるだろ。
勿論こんな因習がなくなるほうがいいとは思うが。

258 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:07:56 ID:vlkx63oJ0
>>250
今まではそうだったみたいですね。
ただ上の方でも出てるようにだんだんと変わってはいるようです。
でもまだ有利であることが変わるまでには至っていないようですね。

259 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:08:24 ID:iDF7dLFv0
欧米の経済侵略、欧米の文化侵略って言いたい事は判るけどさぁ
もう50年は経つんだから少しは自分らで何とかしろよ、アフリカ諸国…

260 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:08:41 ID:mtCx3m+b0
>>253
> 教育=国の発展だと思うけどなあ。
同意。
日本並みに教育が普及したうえで、この風習を続けるんなら尊敬する。

261 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:09:01 ID:95S0QSBR0
>>243
えっ、両親がって何で?恐ろしすぎる…

262 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:09:06 ID:RkNtAtZx0
>>245
>>それが酷いって思うなら当事者たちがとっくの昔にやめてる

  何度も言うがw 当事者は何も言えない立場。

  この風習続けてるのは、DQNオヤジと、年長女性(加害者に転じた過去の被害者)

263 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:09:28 ID:3awm5v380
まあ、アフリカの奥地いくと、もっといろんな儀式があるわけで。
たとえば、成年の儀式として、高い木に登って虫の巣を取ってくるというのがあって、
命綱も何もなしに数十mの木を登るもんだから、失敗して落ちて死ぬ者も珍しくない。
こういうのも廃止させるべきかね?

264 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:10:39 ID:qCswBdqJ0
>>257
>せめて医療設備の整った場所で医師免許を持った人間にやらせろよ。
医師免許の整わない不潔な環境で行うのが因習っていってたよw

>>259
場所によっては今も搾取が続いてるらしいと書き込もうとしたが
それはフィリピンとかアジアに多い気がする

265 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:11:09 ID:JBwQgYPM0
>>263
「文明人」の尺度でみてはいけないとは思う
クジラを食うなと同レベルかもしれん

266 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:11:47 ID:vlkx63oJ0
>>253
その前にアフリカは火種が多すぎる。
教育なんてやってたら戦争吹っかけられて国が消えますよ。
エチオピアだってソマリアとオガデン地方の領土問題抱えてますし。
そっちをなんとかしないと・・・できればですが。

267 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:11:58 ID:pt562FoL0 ?
>>263
相当頭が悪いんでしょうね。キミ。

268 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:12:03 ID:mtCx3m+b0
>>263
バンジージャンプが儀式みたいなとこあるよね。
普通の人なのに、悪魔が乗り移ったとかいううわさだけで撲殺されたりするところもあるし。

個別に見てくと山のようにあるだろうから、いちいち対応仕切れないと思う。
やっぱり読み書きソロバンを普及させるのがよいかと。

269 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:12:26 ID:gtDOaVss0
>>248
どう考えたって、女性器切除でエイズや鳥インフルエンザが発生する訳が無い。
もちろん傷口からの感染はあるだろうが発生はしない。
新たな病原菌というのはむしろ文明社会が未開の地に入り込んで
それを世界中にばらまいて発生する例の方が多い。

270 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:12:26 ID:o4WAPS9PO
>241
進むから廃絶させるべきってのはおまえの判断。
時間が進むからこそ残すっていう考え方もあるだろう。

実際に彼らがどう思っているのか俺は知らん。だから止めろとも止めるなとも言えん。
それはそいつらが決めること。


271 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:12:28 ID:7bBn6T/l0
>>262
なんでお前、そんな偉そうなの

272 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:12:50 ID:EBmVoIm90
>>262
横レスですまんが、当事者って大人たちも含めて言ってるにきまってんだろ…。


273 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:13:25 ID:LSS6hjFc0
だから設備の整った病院と専門医がいるような地域ならとっくにこんな因習は無くなってるわけで

274 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:13:34 ID:qCswBdqJ0
サピアとウォーフの言語相対性仮説

狂気的な悪習

を一緒にかたってる方がいらっしゃるスレはここですか?

275 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:13:36 ID:95S0QSBR0
>>258
ありがとう。そうなのか…
ほんとに段々変わって行くといいんだけど

276 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:13:45 ID:9yjsOfjv0
>>263
それは健康的なイニシエーションのように思えるが。

277 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:13:57 ID:8bgoUI43O
文化や伝統に価値を認めるか否かはその時その時の人の価値観

278 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:14:01 ID:EyRP5bCK0
>>268
>悪魔が乗り移ったとかいううわさだけで撲殺されたりするところもあるし。

魔女狩りみたいだね・・・。

279 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:14:49 ID:pt562FoL0 ?
放送今日を作って全戸にテレビとラジオを無料配布してアメリカの番組を
中継すれば3年でこんな因習はなくなると思う。

結局情報不足で比較対象が存在しないから自分達の慣わしを尊重しちゃうんだな。
盲目的に。

280 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:15:04 ID:iDF7dLFv0
>エチオピアだってソマリアとオガデン地方の領土問題抱えてますし

ホント殺し合いばっかだよなあそこらへんは。
ドイツ30年戦争がいまだに続いてるそんな感じか。
まぁ放置しかないのかもな。何があろーが全部自業自得って事で。

宗教的、民族的対立による蛮行も絶えないが、それもその地域の歴史に根ざした
事象であるならば「侵すべからざる文化の一部」ってことになりますからねぇ

281 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:15:19 ID:+QF2N7if0
          ミミミミ  陰核
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道口
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──肛門
  \_____/\_____/


282 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:15:36 ID:mtCx3m+b0
>>269
だから、エチオピアのは別としても、
未開の地から発生した伝染病って多いよね。
それって、猿の脳みそ食べる文化がなければそもそも感染しなかったとか、
いろいろあるでしょ。

女性器切除が普通の民度のところが、
エイズをさらに蔓延させないと言い切れないでしょう?

283 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:15:43 ID:mSCdXa7U0
>>265
鯨を食うなって声には腹黒い裏があるんでしょ?
韓国は犬食べるけど、別に世界中から非難はされてない(と思う)
文明人だからこそ言えるんじゃないか。そういうことは無意味だやめろって。

284 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:16:05 ID:Cxyv1u9x0
>>279
アメリカの番組流しても理解不能だろ

285 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:16:11 ID:/Gwz8uHSO
おしっこは出来るの?

286 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:17:00 ID:469L5Xtp0
現地の人たちを中心にした運動が炙り出したものがある。
圧力的運動ではわからなかった当人たちの本音。

年老いた男たちは、やはりこの習慣を保持したがっていることがわかる。
若い男たちに聞くと「割礼していてもいなくてもいいが、割礼した女の方が無難」程度の人が多い。
年寄りの女たちの理由はほぼ「嫁にいけなくなる」のみ。
そして若い女たちは「やめたいけど言い出せない」

今や、外圧とか先進国の正義という段階ではなくて、
むしろ世代間の論争になりつつある。

287 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:17:03 ID:OOjkzFNhO
どこだかの国で女性は結婚前に清めの儀式として
クリトリスを切り落とされるって聞いたことあるが、これのことかな?
聞いたとき生まれついた性別に不浄とかありえないとひいた。

288 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:17:26 ID:smRjA2nL0
あのさぁ、君らの言う“擁護派”だって「かわいそうだねぇ」「イヤだねぇ」
「こんな風習無くなれば良いのにネ」って思ってるよ。その辺を反対派は誤解してる。

たださ、それを他の民族・宗教・国の人間が無理矢理変えさせようとするのが
おかしいって擁護派は言ってるのよ。その風習が現地の人間の間で望まれて
いないのならば、放っておけば現地の人間の反対派が増えて風習は廃れるだろうし、
擁護派は廃れるのなら廃れればいいと思ってる。だって現地の人間がそう考えて
実行したんだから。

289 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:17:58 ID:gtDOaVss0
>>262
>加害者に転じた過去の被害者

だったら今反対してる女も将来は賛成に回るんだから良いじゃん。
少なくとも法的には違法なんだし、警察の取り締まりもしてるんだから、
後は内政問題だよ。


290 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:17:59 ID:Sdv1ewYW0
>>285
出来る人間だけが生き残ります

291 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:18:00 ID:8bgoUI43O
吉田松蔭シンドバット見せた

292 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:18:14 ID:o4WAPS9PO
>248
それでも当人達が止めないなら馬鹿だなあと思いつつ見守るしかないね。
おまえは本人等の意志を無視しても病気から彼らを救えればそれで満足するんだろうな。


293 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:19:06 ID:7bBn6T/l0
>>270
>進むから廃絶させるべきって
ちがう。こんな事言ってないだろ。
俺が言ってるのは、時間がすすめば、良いだろう悪いだろうことが
自然と淘汰されるんじゃないかってことだ。
アフリカが先進国を全く見てないとは言わせないからな。
その内、国際社会にきちんと入らなきゃいけないだろうことは分かってるはずだよ。
残すべき文明文化はそりゃ残せばいいさ。
日本の捕鯨やらと同じくって言ったら極端かもしれないが、
女性割礼をヤメられない理由ってのを説明してほしいよ。

294 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:19:07 ID:JBwQgYPM0
教育したらしたで男達はアフリカの現状に嘆き、剣を取り
女達は子供はたくさん産みますます食料難に陥る
そしてダイヤモンド・宝石・コーヒー豆の価格を守るため
先進国が裏で武器を運ぶ…

どう進もうがあんまり明るいとはいえんな

295 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:20:31 ID:cK7uAtdK0
アメリカに支配してもらうのが一番だな。
日本だって戦前は女性を奴隷のように扱ってきたが、
アメリカの支配を受けてからは、参政権も得られたし、女性差別もなくなってきた。
アメリカによって古い因習を破壊してもらった先輩として、エチオピアはアメリカの支配を受けるべきだと思う。

296 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:20:39 ID:yNScY4v70
男がする儀式もあるよ。
尿道にイバラがついた小枝を挿す。
小便とセックス以外の時は常に挿したままで勃起すると激痛が走るらしい。
でお前らこれどう?

297 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:20:46 ID:Cxyv1u9x0
>>286
現地の人たちがやめたいって運動起こすならそれでいいんじゃないの
結局は、部外者のヨーロッパ人やら日本人がウダウダ言うのが間違い

298 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:21:37 ID:Jx0dSLhE0
>>297
>>1は現地の人がやめたいって運動起こしてるって記事だと思うんだが

299 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:22:02 ID:qCswBdqJ0
>>292
拉致や貧民からの搾取をよしとする社会なら馬鹿だなあと思いつつ見守るしかないね。
日本は北朝鮮政府等の意志を無視してもジョンイルから朝鮮人民を救えればそれで満足するんだろうな。

300 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:22:04 ID:95S0QSBR0
>>297
現地の人達が本音を言い出すのに、外部からの切っ掛けが必要だったんじゃ
ない?

301 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:22:04 ID:4I5vUX740
>>295
アメリカはお金も資源も無い国には行きません・・・

302 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:22:23 ID:9yjsOfjv0
だいたい世界的に見ても、
男の通過儀礼は見ようによっては暴力的な(しかし健康的な)ものだったりするけど
女の通過儀礼は穏やかな、「装いを変える」程度のものが多いよね。
纏足とかまんこカットは、
権力者側の人間にとって都合がいいから作られた因習に特有の、
不穏なにおいがする。

303 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:23:28 ID:gtDOaVss0
>>282
エイズは性交で感染するんだから基本的に性交しない限り感染しない。
女性性器切除は嫁が他の男と性交させない為のものだから、
女性性器切除でエイズが蔓延なんて事はありえない。
むしろエイズ蔓延の防止に役に立ってるぐらいだよ。

もちろんオマンコに傷を付けるんだから、
空気感染する他の病気にかかる可能性はあるがな。


304 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:24:01 ID:EBmVoIm90
>>287

それとこの記事の割礼のレベルは違うと思う。
キミが言ってるのはイスラム教の割礼だと思う。

http://le080.let.kumamoto-u.ac.jp/htmlfold/yamb2002.html
1. スンナ割礼

 クリトリスの包皮と先(最もやわらかい部分)の除去。陰部封鎖は行わない場合が多い。

2. 切除/クリトリス切除

 クリトリスと下陰部、そしてときどき外側の生殖器全部を含む外側の隣接部分の除去。地域によって、さらに膣が切られる。

3. 陰部封鎖(フォラオニック割礼)

 クリトリスと大陰唇と小陰唇を除去した後、外陰部の両側を膣の上で閉じる。その際、尿や月経血を出すための小さな穴を残しておく。


305 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:24:09 ID:qCswBdqJ0
>>295
日本が女性差別を行ってきたのは明治以降って話を聞いたが。
卑弥呼や天照大神など、日本は割りと女性の地位が高いこともある文化圏なきガス

306 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:24:14 ID:d6pQF+Sh0
アメリカに移住してきて長い事生活してて
完全なアメリカンになってる黒人ですら
「必要な習慣だ」って言い切ったりする
結構大きい問題らしいよ、これ

307 :279:2006/03/06(月) 03:24:18 ID:pt562FoL0 ?
国連での最近の傾向としては、世界で認められている基本的人権を侵すような
政府や団体や個人に対して積極的に他国が関与することを認めるようになって
きているな。

308 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:24:23 ID:mtCx3m+b0
>>286
習慣から抜け出すのは難しいんだよなぁ。

なじみのあるものから、初めての環境への移行は抵抗があってあたりまえだし。
だから、比べてみた上での意見でない限り、自由に選択したとは言えないと思う。


>>292
そうじゃないよ。
最終的には、回りまわって、先進国と呼ばれるところに病気が波及してくるわけ。
そうなったときに、ほんとにその文化と共存することができるのなら褒め称えるけど、
できるかな?
自分に害がふりかかったら、やめさせようとする人が増えるというか、
むしろ撲滅にかかるんでは?
たとえば、エボラなんかだと、村ひとつ見殺しとかあったでしょ?
そうなるまえに、変な悪習は軌道修正してより共存できる道を探る方が人道的かなと思う。

309 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:24:48 ID:8bgoUI43O
世の中上手くはいかんのだよ
放っておけば解決はするがまた争いになるのは避けられんだろう
ならばそうならないように何らかの手助けをするのが国連やら何やらの仕事じゃない?

310 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:25:11 ID:1Vd1EewP0
>>303
ナイフを洗わないで使いまわしてるんだよ。
意味分かる?

311 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:25:39 ID:smRjA2nL0
>>298
それでその割合が低いから未だに割礼などという風習が行われているんだろ。

お前の論理でいけば、「非武装中立を望んでる日本人が居るから、日本は非武装中立すべき」
って論理も同様に成り立つことになる。

312 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:25:45 ID:95S0QSBR0
>>303
切除に使うナイフやら石器やら缶詰のフタやらは使い回しだよ。
>>1の切除人のおじさんが「これで一年に何百人も〜」と自慢してるように。
もちろん消毒など無し。

313 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:26:46 ID:xlIb1yqTO
>>295
確かに女性の地位は低かったが奴隷は言い過ぎ。

314 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:26:51 ID:o4WAPS9PO
>293
先進国だからその価値基準は正当なんだって言ってるようにしか聞こえん。
未開の地の民族ってのは劣った人間か?
支那では先進的地域で洋食ブームらしいが、洋食は中華より先進的なのかよ。

その先入観をどうにかしたら?

315 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:26:47 ID:CC+EPOaY0
>>311
現地が完全な民主主義だと思ってる人ですか?w

316 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:27:01 ID:vlkx63oJ0
>>298
でも賛同者が少ないのもまた事実・・・

317 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:27:35 ID:R3IoTYEP0
なんだか、首刈りや食人の方が理解できる気がするのは変かな?

318 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:27:36 ID:iDF7dLFv0
宗教宗教文化文化言ってるヤツがいるが、現代では単に「切らないと結婚出来ないから」ってな
状態らしいじゃねぇか。そんなもんを必死こいて守らせる必要があるのかね?

別に文化制圧して風習を潰せとかそんな事を言ってる訳じゃねぇんだ。


319 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:27:52 ID:8j6SFjLA0
起立 割礼 着席!

>女性性器切除(FGC)の慣習だ。

FGM(Female Genital Mutilation)が正しいのでは?


320 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:28:42 ID:DJeoD1Gm0
>年間数百人かな。一晩に七、八人はやったから
本当にアフリカ人って計算弱いんだな(;^ω^)

321 :279:2006/03/06(月) 03:29:12 ID:pt562FoL0 ?
>>311の中の人が飛躍した例を頻繁に持ち出す件について。

322 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:29:15 ID:Jx0dSLhE0
>>311
全然違うと思うが。
まあ俺は日本国憲法に「日本は非武装中立にすべし」
って書いてあったら従うけどさ

323 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:29:35 ID:jxFAP38qO
記事読んで思ったのが危ないくて人権侵害だからやめろってことだよね?

ちゃんとした現代的手術法を教えればいいんじゃない?

文化として根付いてる以上根絶は難しいだろうし、文化に他国がケチをつけるの倫理は現代に確立されてない
この手の物にケチをつけると未開文明の風習(入れ墨 バンジー 男子割礼)全てを現代価値で封じるようになってしまう
もちろん 現代的価値で封じる事全てが悪い事ではない

だから一定の年齢(年齢と言うより物事の判断がつく自我)に達した時に現代的な手術で割礼させる方式を教えるべきだと思われ

324 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:29:39 ID:sMZoYul90
まあともかく、日本人がとやかく言う筋合いの話じゃないわな。
チョンやチャンコロが靖国を批判しているようなもので
絶叫している本人たちには「正義」なのかも知らんが、見苦しいだけ。

325 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:29:52 ID:mtCx3m+b0
>>303
エイズはたとえで出しただけだよ。
エチオピアの風習が実際どんな病気を誘発させるかの因果関係が確立されてるかははよく知らないけど、

衛生意識が低いからこういう儀式がある
→衛生意識が低いと、どんな病気を招くかわからん
 (おそらくエイズは招きやすいだろうし、何か新種の病気も作り出すかも)

ということが言いたい。

326 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:30:00 ID:gtDOaVss0
>>298
すくなくとも>>1には
「現地の人がやめたいって運動起こしてる」とは書いてないな。
(ソースには書いてるかもしれんが)
「国連人口基金(UNFPA)の有森裕子が視察に行った」って書いてるだけ。


327 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:30:25 ID:cK7uAtdK0
>>305
じゃあなんで参政権が無かったの?
戦前における女性の大学への進学率はどのくらいだった。
女には学問はいらないという考え方が普通だったんじゃないの?
姦通罪なんて法律も有効だったよね?
日本だってアメリカによって女性蔑視の野蛮な考え方を改めてもらったんだから、
エチオピアも原爆落としてでも考え方を変えさせたほうがいいんだよ。

328 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:30:54 ID:qCswBdqJ0
>>321-322
間違いなく釣りだろw

329 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:31:00 ID:K3cqVQ3PO
黒人のクリやビラビラなんかどうでもいいじゃねーか
何でこんな熱く語ってるの?

330 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:31:05 ID:iDF7dLFv0
>エイズは性交で感染するんだから基本的に性交しない限り感染しない。
>女性性器切除は嫁が他の男と性交させない為のものだから、
>女性性器切除でエイズが蔓延なんて事はありえない。
>むしろエイズ蔓延の防止に役に立ってるぐらいだよ。

ID:gtDOaVss0、A級ライセンスの釣り師なのか相当にアタマが悪いのか…w

ヤク中がどうしてエイズに罹るのかよく考えろよ、ドアホ

331 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:30:01 ID:1XIkcBmP0
女性性器の画像の露出を法律違反としてる日本も、
似たような「因習」に囚われてる。
エチオピアと日本の違いは、女性性器を、
物理的に抹消するか社会的に抹消するかの違いだけ。

332 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:31:16 ID:DJeoD1Gm0
の割にはアフリカの人口が増えてるじゃんww

この風習をもっと広めなきゃ、もっと人口爆発でとんでもないしっぺ返しを食らうぞw

333 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:31:20 ID:BIhzgRx80
>>303
ちなみに、割礼される女児が処女だといっても
生まれながらにエイズ感染してる可能性も十分ある。
そういう子に割礼して、ナイフやら器具を使い回したら当然感染する

334 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:31:28 ID:JBwQgYPM0
とりあえずお勉強だな
その後の争いはアメリカやEUに任せる
しょうがない

よーしパパ
エチオピアに漢字ドリル送っちゃうぞー

335 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:31:38 ID:Jx0dSLhE0
>>326
あげ足とる暇があるならソースくらい読んでほしいんだが

336 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:31:39 ID:o4WAPS9PO
>305
それもちょっと違う。
西洋思想の流入によって、西洋かぶれの自称知識人の御夫人どもが
日本の風習を女性差別だと弾じだした。
平塚らいてうとか聞いたことあるだろ?

337 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:31:57 ID:7TtQFniL0
2ちゃんで議論する馬鹿w

338 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:31:58 ID:mSCdXa7U0
>>324
あれは他の思惑があるだろ。
これは純粋に残虐だ、やめさせたい、っていう感情で言ってるじゃないか。
一緒にするな。

339 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:32:00 ID:Cxyv1u9x0
>>318
守らせる必要はないだろうね
現地の問題だから現地の人らに任せるべきってだけで
病気が他の国々に蔓延してる原因になってるなら、その部分は国連が手を打つべきだろうけど
それ以外の風習に関しては、結局は現地の人らが判断すべきなんだと思うよ

340 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:32:52 ID:0j/Uh7qP0
アフリカの事はアフリカ人に任せとけばいいよ、日本の援助とかも止めたほうがいい
日本がアフリカにかかわっても何のメリットもない

341 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:32:56 ID:ylgsIQXj0
子供の頃に割礼をされてたら33歳になっても童貞とかありえなかったのに_| ̄|○
酷いカントン包茎なのでSEXとか無理_| ̄|○

342 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:33:24 ID:7bBn6T/l0
>>314
先入観?
それはお前が言ってて分かってるよな。
お前が先入観の、か た ま り だ よ。

先進国って言葉を出したからそう思ったのか?
しかし、これからは世界中、共存をしていかなきゃなんない。
それが分かんないってことは・・・・・。

おまっ、チョンか?

343 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:34:10 ID:4qoeRFpU0
アフリカは全滅していいよ。
なんであんなにエイズが蔓延してるのかとオモタら・・・・これが理由か。

344 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:34:10 ID:8j6SFjLA0
割礼が文化だなんて本当かな
アフリカじゃ処女とSEXするとAIDSが治るという「迷信」が信じられているため
幼女強姦が多いという。
これとどこが違うのか。

345 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:34:16 ID:Sdv1ewYW0
>>297
ウダウダ言うのが間違い、というのが間違い。
文化を語る上で、近代的な枠組みとしての国家を1つの区切りにするのがそもそもおかしい。
現地の若い女性の文化としては「No!」であるのに、それを「部外者」たる年長者が強制して
おり、女性たちはさらに「外」の先進国に助けを求めている構図がある。
こうして見ると、「部外者」なんて厳密に言って存在しない。接する事の出来うる全ての者が
関係者であり、文化というものは伝統的にそれらの干渉し合いによって出来上がってきた
側面がある以上、相対主義なんてものは実情に沿わないナンセンスなものと言わざるをえない。


346 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:34:28 ID:BIhzgRx80
>>341
普通に医者行って切ってきなされ。

347 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:34:34 ID:9yjsOfjv0
よい因習=社会と、それに加わろうとする構成員の双方のためになる
悪い因習=誰かが著しい不自由を強いられる

348 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:34:38 ID:qCswBdqJ0
>>327
そもそも戦前には男性でも選挙権がない人が多かったわけだがw
ちなみに女性と男性を平等だったなんて書いてないからwちゃんと日本語める?


349 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:35:01 ID:8bgoUI43O
>>341先輩!!

350 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:35:57 ID:gtDOaVss0
>>325
>何か新種の病気も作り出すかも

とにかく君は基本的な医学知識を身に付けてから書き込めよ。
女性性器切除で新種の病気が発生するなんて・・・・
それを本当に証明できたらノーベル賞もんだぞ。

不衛生で病気が蔓延することはあっても、
新たな病原菌が発生するなんてことはありえない。

351 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:36:36 ID:iDF7dLFv0
>アフリカじゃ処女とSEXするとAIDSが治るという「迷信」が信じられているため
>幼女強姦が多いという。

これも100年続けば立派な『文化』になるんだろな
んでご立派な正義漢が「地元の人が進んでやってるんだから」と擁護するわけだ

やっぱ知性や精神性に欠ける迷信や因習ってのは嫌だねぇ

352 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:36:52 ID:vlkx63oJ0
>>318
結婚の重要性が日本とは違う。
こういう異文化の風習を考えるときは極力自国の価値基準を排除しないと・・・

>>323
それができないのが貧困国エチオピアの現状

>>327
当時は富国強兵政策で女は子供を生むのに専念、国の運営は男に任せろっていう状態だったから。
姦通罪はその弊害だな。男の立場での論理だったから。
ただタガが外れたような今の日本の性の現状を見て今が1番とは正直思えない。
男にも女にももっと強制力のある何らかの縛りがあっていいと思うけどね。

353 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:37:01 ID:lGiLqjnIO
アフリカのことはゾマホンに任せろ!

354 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:37:01 ID:o4WAPS9PO
>342
なんだ、ただの馬鹿だったか。
レス内容に反論がないなら黙っているほうが未だ賢く見えたのにな。

355 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:37:09 ID:CbYYsfte0
割礼じゃなくて避妊処理の方がアフリカのためだな

356 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:37:10 ID:ZFXznrXvO
>>33
自ら自分の馬鹿さ加減をさらすなよ。

357 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:37:22 ID:smRjA2nL0
>>345
本当に邪悪な風習なら、やられた女が反対派運動をしてその運動が広がっていき、
そして廃れていくだろう。それを待てば良い。

個人的には邪悪な風習だと思うがね。

358 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:37:34 ID:pt562FoL0 ?
文化とか言ってる香具師も居るが、一番の問題は切り取られる女性の基本的
人権の侵害だと思う。
基本的人権をないがしろにする行為も、その国の文化だからOKって言う人は
多分近代社会の成り立ちを理解していない人だと思う。

359 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:38:04 ID:95S0QSBR0
>>345
だね。
「ウダウダ言うな」の範囲をちょっと狭めたのが家庭内の児童虐待で、
少し前までは「他所の家の事に干渉するな」で終わってたし。
でもそれでいい訳はないよね。基本的には同じ構造だと思う

360 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:38:41 ID:ChiLunwl0
>>295
アメリカの文化奴隷ですね。そのおかげで平然と中絶するようになった。

361 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:38:57 ID:iDF7dLFv0
>>350
釣り師君、とりあえず>>330に対する見解を頂きたいのだが

362 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:39:26 ID:8bgoUI43O
>>357世の中そうそう上手くはいかん

363 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:39:37 ID:JBwQgYPM0
>>358
エチオピアがその主張を理解できる国に早くなると良いね

                          かしこ

364 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:39:44 ID:7bBn6T/l0
ファビョンの香りがしてきました・・・
何に釣られてやってきたんだろう・・・

365 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:39:49 ID:qCswBdqJ0
>>359
まったくだ

366 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:39:52 ID:Cxyv1u9x0
>>345
で、外の先進国がその問題に介入するのがいいわけなの?
全くその風土の外にいる人間が
内部の問題は内部で片をつけるべきだと思うんだけど
もちろん、病気云々でこちら側にも多大な影響がある場合にはやむなく介入するってのはわかるけど

まぁ、日本国内の問題にしても日本だけで判断できていない以上、
厳密な意味で現地の人の問題は現地の人が解決できるわけではないと思うけど

367 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:40:21 ID:mtCx3m+b0
>>350
意図をわかってくれないみたいですね。
この儀式そのものが新種の病気を作り出すといってるのではなくて、
こういう儀式をしてしまう衛生意識の低さが、危険だと言っているの。

病原菌が発生するというより、
もともとある病原菌を加工してしまう可能性がある。

368 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:41:19 ID:mSCdXa7U0
>>357
で、それが自分達では無理だから、他の国に[が]…
って今まで散々ここで議論された。

369 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:41:41 ID:9gtZuzco0
>>84
いや、逆の意味で割礼と性病は関係あるんじゃないかな。
普通にセックスするとき血も出るだろうし、不衛生だからその他の雑菌なんかの感染もあって
エイズに感染しやすそう・・・。
>>96
マンコがいくら貞操を守っても、チンコがレイプ買春しまくりじゃ意味ねぇ〜。

370 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:41:45 ID:1Vd1EewP0
文句を言われるのがイヤなら国連を脱退しろ。
国連のおこぼれをあずかってるくせに、干渉するなとは何事。

371 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:42:03 ID:pt562FoL0 ?
>>366
結論を言うと、外の先進国がその問題に介入していいと思うよ。

372 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:42:25 ID:qCswBdqJ0
文化の枠組みでしかものを見られない厨房
(最近ちょっと勉強してきたしっかた系)と

そいつらがいう「西洋至上主義」の先入観に満ちてるクンの

戦いかな

373 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:42:26 ID:Q3ibBt5EO
>>131

374 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:42:49 ID:PrrX+d6F0
>>358
土人どもに人権なぞ要るかよw

彼らはこれまで連綿と続いてきた伝統と風習を守り
人権もクソもないクソッタレな世界で生きて死ぬ。
それが背丈にあってる。それが一番なんだよ。

375 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:42:54 ID:xlIb1yqTO
>>357
無理矢理押さえ付けてまんこ切られるなんて虐待受けてるんだよ
反対運動なんてしたら殺されると思っているだろう。

376 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:42:57 ID:zyLbszeh0
>>350
体にあるべきものを不必要に切り取ってしまうことで
何らかの弊害が発生すると考えることは普通と思うんだが
医学的にはシラン。教えてくれ

377 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:42:57 ID:CbYYsfte0
>>363
問題はそこだよな
土人にテーブルマナー教えても何の意味もないわけだし
文化と教育の底上げがないと何も始まらんよアフリカなんて

378 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:43:18 ID:smRjA2nL0
>>371
はいはいグリーンピースグリーンピース

379 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:44:19 ID:7bBn6T/l0
>>354
お前のレスがあまりに香ばしいから、訳が分からんよ。
俺は、先進国と劣等なんぞという言葉を、一緒に語ってないからな。
文化文明も尊重する。
しかし、女子割礼に対しては、これからし続ける必要があるのか分からんと言っている。
まして国際世論が批判的なら、やめることも考えるべきだろう。

チョンが乳だしチョゴリを封印したがってるのと同じようにな。

380 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:45:35 ID:1Vd1EewP0
馬鹿がいう文化相対主義だって西洋で生まれた価値観。
当然、限界がある。そこを分かってない。

文化相対主義を押し付けるのはいいのかい?


381 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:46:04 ID:iDF7dLFv0
>文化と教育の底上げがないと何も始まらんよアフリカなんて

しかし当事者達にそれをやる気が全く無いというのが大問題
まとまった金が出来てもアメ、フランス、ロシアあたりにあおられて
内戦やら隣国との戦争なんかに使っちゃう

文化保護至上主義狂信者の言う様に、放置という選択が一番正しいんだろうな。

382 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:46:27 ID:95S0QSBR0
しかし、日本のフェミニズムの人はお金とかエネルギーとか余ってるんだろうに
こういう所にこそ首突っ込んで欲しいと思うんだけど

本当に女性が虐げられてて危険な所はスルーだよね…

383 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:47:14 ID:qCswBdqJ0
>>367
よーしパパ深夜につられちゃうぞー

>病原菌が発生するというより、
>もともとある病原菌を加工してしまう可能性がある。
具体的に例示してくれw
@堀江メールは事実の可能性がある
と同じwww

>>379
乳だしチョゴリって始めて聞いた詳しく

>>380
先生ー!!彼らは相対主義って言うのがわかってないと思います
そしていいって言うと思います。


384 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:47:59 ID:pt562FoL0 ?
>>378
世界各国の文化は基本的人権の尊重を基礎に成り立つべきだと思うが。
性器切り取りの問題=基本的人権を無視した因習(文化)に対する干渉
反捕鯨の運動=基本的人権に何ら関係のない文化に対する干渉
この違いが解らないかな〜。

385 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:48:00 ID:8bgoUI43O
日本のフェミは自分達の利益の事しか考えてないように感じる

386 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:48:55 ID:mSCdXa7U0
>>385
感じるどころか実際そう

387 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:48:58 ID:jIjRnlGP0
この悪習の完全な根絶が出来ないなら、その前にワンクッション置いて、
清潔な手術室で、清潔な手術器具を用い、麻酔を使って処方する方向に
持っていくように運動したら、この習慣を推進していると取られるのかね?

例えば、売春にしても、少女売春を止められないなら、その前に少女たちに、
避妊器具は使う、病気に対する知識、変態にはNOを言うように教育したいのだけど、
そういうことをしたら、売春幇助に当たるのかねえ?

388 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:49:10 ID:mtCx3m+b0
>>381
放置すると、中国の息がかかりまくるのが難なんだよ。
現在、アフリカの教育がダメダメなのに拍車をかけてるのが中国。
ほっとくとアフリカ諸国がみんな中国シンパになる危険もある。
西洋諸国はアフリカの援助の際、それなりの民主化や政治のクリーンさを条件にしてきたけど、
中国は、どんなに独裁でも援助するから石油よろしく、というスタンスなんだよね。
だから、最近、アフリカ諸国が独裁とかそのままで援助してくれる中国に頼る相手をシフトしてる。
はー。

389 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:49:10 ID:gtDOaVss0
>>330
>>333
親が感染していない限り生まれつきエイズに感染してる子供なんて存在しない。
その母親も女性性器切除して不特定多数とのSEXをしていなく、
さらにそのまた母親も同様ならばエイズが入り込む隙はないな。
父親も女性性器切除した嫁とだけSEXしているのならば
やはりエイズに感染する余地はない。
あとは女性性器切除をする奴が感染してるケースだか、
そいつも基本的にはその部族の中で同じように女性性器切除した母から生まれ、
女性性器切除した嫁とHしてるんだろうから、エイズに感染する可能性は少ないね。

閉鎖された部族でエイズが蔓延なんてことはありえないんだよ。
あったらとっくの昔にエイズで部族は全滅だよ。

女性性器切除という風習は部族の全滅を防ぐ、
効果的な病原体防御システムとして機能しているな。


390 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:49:32 ID:d6pQF+Sh0
せめてちゃんとした設備の整った病院とかでやれよ
どうしてもやりたいならさあ。
民族独特の文化、風習を他国がやめさせることは出来ないだろうけど
足を縛ってとか体押さえつけてとか、もはや文化風習じゃないだろうに。

391 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:49:34 ID:EyRP5bCK0
エチオピアを植民地にしてきて
今もなお富を貪ってるどこぞの国に教育してもらえばいいよ。
日本が金出す必要なしってことで。


392 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:49:38 ID:TJQe8sXq0
>>382

スルーはしてないみたいですけどね。

393 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:50:15 ID:EteNwt+q0
kowai

394 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:50:55 ID:Cxyv1u9x0
>>384
じゃあ死刑廃止はどうなんだい?
廃止論の運動してる人らは、憲法36条に反してる、つまり基本的人権を無視してるといってるんだけど

395 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:51:26 ID:mSCdXa7U0
>>390
そういうことをやるようになる前に、とっくに撲滅される

396 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:51:55 ID:qCswBdqJ0
>>392
革命闘志がおおいから、基本的に自分たちの利益にならないことはあまりやらないよな
真のフェミ論者って日本じゃあまり見ないし・・・。

397 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:52:13 ID:vlkx63oJ0
>>358
確かに人権侵害なんだが
それで結婚競争に負けたら不幸になるのは本人含めた一族全員。
悪いのは分かってるけど周りがやってるからウチもやらない訳にはいかないっていうチキンレース状態。
こんな状態で強制しても潜在化するだけで解決にならないと思うがどうか?

398 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:52:36 ID:8bgoUI43O
>>386一応ね
全てのフェミがそうだとも言えないし

399 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:52:39 ID:mtCx3m+b0
>>383
インフルエンザが環境の悪いところで悪化したり、
SARSが衛生的に駄目なところで猛威をふるって、日本はたいしたことなかった
ってニュース知りませんか?

400 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:53:02 ID:Jx0dSLhE0
>>394
少なくとも日本は死刑を憲法違反にしてないので

401 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:53:29 ID:CC+EPOaY0
エチオピアのエイズ感染率は 4.4%で周辺国と大差ない。(アメリカ0.6%)
割礼でエイズ予防になってると言うのはgtDOaVss0の脳内妄想に過ぎない。




本当は釣りなんでしょ?ねえw

402 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:54:02 ID:wAUZ7Qu+0
まあ、遅レスだが、こういう社会は同性愛には寛容ではないのだが、
男同士のセックスについては方便ということでけっこうやっている。
ここヘンでも、アフリカに同性愛者はいるかいないかで、
アフリカ人同士が揉めたことがあったが、
取材の結果、そういう店などがあったりした。
同性愛は断じて認められなくても、やる事をやる人は絶えない。

女子割礼については、単なる感染症で死んだり、
不自然に切除したり縫い綴じたりすることで、
セックスや出産自体の難易度があがり、死にやすくなる。

403 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:54:09 ID:MBXhhDh80
女はほっとくと淫乱に育つからな

404 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:54:38 ID:95S0QSBR0
>>389
何で病気予防の為にそこまで女性器切除を推すのかわからない。
そんなのコンドームを使うだけで、一滴の血も流さないで同じ以上の効果あるでしょ。
(アフリカの人達が使いたがらないんだ!ってのは無しね)

405 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:55:29 ID:gtDOaVss0
>>399
インフルエンザもSARSも衛生環境が悪いから蔓延したのであって、
発生したわけじゃない。


406 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:55:29 ID:vlkx63oJ0
>>394
人権の定義が曖昧なのも良くない。
これは人権侵害だと思うけど死刑は人権侵害とは思えない。
なんでだろうね、犯罪者に人権はないと言えてしまえばこれほど楽なことはないんだが。

407 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:56:04 ID:iDF7dLFv0
>>389
>女性性器切除という風習は部族の全滅を防ぐ、
>効果的な病原体防御システムとして機能しているな。

素晴らしい理屈だ。
まぁ現実においては、性器切除時の感染(現実には切除ナイフは処女のみに
使われるわけではない)のみならず、エチオピア文化では(建前上)婚前交渉が
禁じられているために独身男は他の男や売春婦達とSEXを行い、
売春婦→男→妻という経路で猛烈にエイズが蔓延しているわけだが。



408 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:56:38 ID:wAUZ7Qu+0
まあ、女も男が風俗でたくさん売られていたら買うようになるかもね。
っていうか、淫乱でもいいじゃん。
女にも適切なオナニー法とずりネタと
性病の知識を教えておけば、
そんなにそこらの治安が悪くなったりしないと思うが。

409 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:56:52 ID:1Vd1EewP0
少女割礼は国連で人権侵害と議決されて、エチオピア政府も違法としている。
死刑は議論はあるが、国連で一致した見解を出したという話はない。
一緒にするな。

410 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:57:16 ID:qCswBdqJ0
>>399
399 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2006/03/06(月) 03:52:39 ID:mtCx3m+b0
>>383
インフルエンザが環境の悪いところで悪化したり、
SARSが衛生的に駄目なところで猛威をふるって、日本はたいしたことなかった
ってニュース知りませんか?

不衛生な場所での病気の蔓延と新種のウィルス発生因に
因果関係がないことが理解できないのがわかった。了解。

文系かな?勉強しておいで

411 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:57:50 ID:pt562FoL0 ?
>>394
死刑の理屈
死刑囚の人権<<<<越えられない壁<<<<普通の人の人権

意味わかるか?

412 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:58:10 ID:mSCdXa7U0
>>406
死刑問題は感情論対感情論のぶつかり合いって気がするんだけど

413 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:58:44 ID:7bBn6T/l0
ちきしょー。
日本語が不自由なヤツがいるな。何が言いたいんだ。

414 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:58:56 ID:Cxyv1u9x0
>>400
なら、現地の人らが、こういう女性割礼が人権侵害だという意識を持ってない以上は、無駄な話でしょ


415 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:59:04 ID:469L5Xtp0
>>387
>この悪習の完全な根絶が出来ないなら、その前にワンクッション置いて、
>清潔な手術室で、清潔な手術器具を用い、麻酔を使って処方する方向に
>持っていくように運動したら、この習慣を推進していると取られるのかね?

すでにそのような運動が始まって長い。
そうした信頼関係の上に、
秘儀として外部に閉ざしていた現地人が、
この風習を外部に公開するようにもなってきている。
要は教育・・・というより外部の情報と交流だろう。

ttp://www.journeyman.co.uk/media/video/277.rm

416 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:59:19 ID:qCswBdqJ0
>>409>>411>>412
クマーだろ

417 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 03:59:52 ID:1Vd1EewP0
>>414
現地の人を一くくりにするのはもうやめないか。
それに政府は人権侵害だとしている。

418 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:00:11 ID:mtCx3m+b0
>>405>>410
だから、「可能性」って言ってるし、新種のウイルスの発生なんて言ってないよ。
新種の病気の発生の可能性と言ってる。
より危険度の高い病原菌にレベルアップするのは環境の悪いところの方が
衛生的に良いところより可能性がるのは普通のことだと思うんだけど?

さらに、蔓延してるうちに、変種になったりするのはニュースでもお馴染みでしょ?
それが今までは感染能力が低いものだったのに、レベルアップで感染能力が高くなる
から、「新種の病気」の発生という言い方をしたけど、使い方が間違ってたなら混乱させてすまん。

419 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:00:22 ID:Jx0dSLhE0
>>414
エチオピアじゃ女性器切除は憲法違反だし最近罰則も出来たんだと
つまりまぎれもない人権侵害ってこった

420 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:00:29 ID:gtDOaVss0
>>401
>>404
すまんすまん。
「女性性器切除でエイズが感染する」ってのの反論で書いたんだが、
最後の2行は余計だったな。
すくなくとも周辺国との発生率が大差ないのなら、
女性性器切除がエイズ感染の原因にはなってないってことだよ。
そういう報告もないんだろ?
すくなくともソースには書いてないな。

421 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:00:39 ID:PrrX+d6F0
>>414
結局そこだな。

422 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:01:11 ID:mSCdXa7U0
>>414
どこが持ってない? 十分持ってるじゃないか。
意地の悪い老人がこの風習に固執しているんだ。

423 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:01:43 ID:JBwQgYPM0
>>419
じゃあ後は教育だけだなw

424 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:01:53 ID:xlIb1yqTO
>>410
ぜひ分かりやすく教えてください

425 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:01:54 ID:wAUZ7Qu+0
死刑が、他人の人権を侵害した故に自分の人権が停止される状態だとすれば、
むりやり女子割礼した奴がいたとしたら、
自分のちんこ切らないとならないな。
子づくり用に玉は残しておいていいからさ。

426 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:02:15 ID:EyRP5bCK0
違法っつんならどんどん取り締ればいいのになぁ。
73%もいるのに。

427 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:02:57 ID:j6yUDrSb0
『ドキュメント女子割礼』って本が出てるから
読むべし。

428 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:03:12 ID:95S0QSBR0
>>420の言う通り、周辺国との発生率が大差ないのなら
それこそ切除やる意味なくない?
使い回しナイフで不衛生な儀式やるよりも、切らないでコンドーム使った方が
ずっといいでしょうよ

429 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:03:26 ID:Cxyv1u9x0
>>422
なら、現地の人が運動をしてなくせばいいね
それがいいし、それでいいと思うよ


430 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:04:06 ID:jIjRnlGP0
>>415
なるほど。ありがと。

ビデオは、今ここで見られないから、後で見ますよ。

431 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:04:15 ID:pt562FoL0 ?
>>414
基本的人権の世界的合意部分ってのがあるんだよ。

432 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:04:20 ID:EBmVoIm90
割礼はエチオピアだけじゃないよ。


433 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:04:34 ID:gtDOaVss0
>>418
逆だ。
むしろ医療設備が整ってワクチンとか大量に使えるような地域の方が、
そのワクチンへの耐性を持つ新種のウイルスが発生するケースが高い。


434 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:04:46 ID:7bBn6T/l0
昨日、CSでやってた。
風水で最も良いとされる地形は、女性の局部の形だと。
クリんとこは丘で、陰唇は山脈みたいなんで、真ん中に谷があって、みたいなさ。
生命が誕生する場所だから、とにかく素晴らしいとさ。

435 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:04:51 ID:mSCdXa7U0
>>429
だから、その現地の人たちのあいだだけじゃ無理だから他国の援助が…
って散々!!!!

436 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:05:05 ID:MBXhhDh80
ホント白人は鯨食うなだとか伝統文化を廃止しろだろとか神にでもなったつもりかね

437 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:05:25 ID:vlkx63oJ0
>>408
男は処女で慎み深いのがいいのよw

438 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:05:39 ID:8bgoUI43O
>>429だからそれが出来ないから…

439 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:06:07 ID:1Vd1EewP0
>MBXhhDh80

場違いだ、失せろ

440 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:06:48 ID:mtCx3m+b0
>>433
ワクチン耐性で悪化したウイルスができるのもあるけど、
環境が悪くて悪化したウイルスができるのだってあるよ。
どっちかがゼロでどっちかが100ってことはない。

441 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:07:18 ID:95S0QSBR0
現地の人が運動起こせばいい、と言ってる人は
とりあえず体育会系の酷い伝統の後輩いじめでも想像してみては。
こんなの嫌だ、やめて欲しい、と思っても、実際口に出したりしたら
それこそ何されるか分からないよね。特に1年生では。
で、自分が先輩になった時に自分がやられたのと同じ事を後輩にやってやるという
悪ループ。
そういうのは外からの摘発とか介入がないと本人達だけではなかなか変えられないよ

442 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:07:54 ID:JBwQgYPM0
>>441
よし日本から高野連と土井たか子を送り込もう

443 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:08:27 ID:qCswBdqJ0
>>418
ちゃんとレス返してくるし、悪意がなさげだからレスしよう。
俺の同級生にいたよ、気味みたいな子。

ちなみに環境が悪くなくとも変異はするんだけど。

君の主張はこんなかんじだろ?↓
環境の悪いところの方が蔓延する。
してるうちに、変種になったりするのはニュースでもお馴染み
より危険度の高い病原菌にレベルアップするのは
衛生的に良いところより可能性がある。

ならまだぎりぎりのところ繋がる希ガス。。。。
キミは高校生?
でも耐性菌が出るのはMRS・・・何とかのほうが多いよ


444 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:08:33 ID:BIhzgRx80
>>389
前提が無意味過ぎる。
お前の論調だとこの世にエイズなど存在しないことになるぞ?

父親がエイズならSEXでバンバン感染するし、
母親がエイズなら出産時に普通に母子感染がおこる。
さらに割礼時に使う刃物は使い回し。

どうみても感染源だろ。

445 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:08:54 ID:gtDOaVss0
>>428
べつにエイズ対策でやってるわけじゃないからな。
処女崇拝から発生して風習。

446 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:09:27 ID:zr7FL1jP0
これ以前にテレビのドキュメンタリーで見た事があるが他国の人からは理解す
ることはできんよ。
もともとの部族風習の名残で、しかもアフリカの部族では痛みに対する耐性を
尊ぶような考えが多々あるから現地では当たり前なんだろうな。
それとエイズ云々の話はカトリックが大きな一要因だからこの話とは関係ない。

447 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:09:44 ID:7bBn6T/l0
>>443
日本語でしる!!!!!!

448 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:10:03 ID:smRjA2nL0
インドのカーストも憲法で禁止されてるはずだよな。
でも実際は存在し続けてる。

エチオピアも多少近代化したところで割礼が無くなるとは思えんなぁ。
やっぱここはスターリン閣下に頼むしかないんじゃね?

449 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:10:05 ID:PrrX+d6F0
>>418
より多く世代を重ねれば突然変異も多くなるだろうから
「劣悪な衛生環境では感染・増加しやすく、従って変異も多い」
ということはあるかも知れない。ないかも知れない。

450 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:10:16 ID:MBXhhDh80
>>439
死ね

451 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:10:31 ID:469L5Xtp0
現地人の運動はすでに始まっている。
というかそれなしでは外部からの運動は成り立たない。
外圧だけで運動できたのは70年代くらいまで。

452 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:10:56 ID:OTC7Bha20
肉食と割礼の話。
元の人が言いたいのは「野蛮だから」という理由だけでは相手は納得しないし、解決にならないということではないかな。
鯨の肉を食べる→野蛮だから止めろ
割礼→野蛮だから止めろ

オーストラリアかどっかで日本料理のレストランが海老の活け作りがせいで摘発されたという話がありました。
すぐに絶命させないのが動物愛護の観点から「野蛮」だとか・・・。
文化が違えば、「野蛮」と思えることが異なってくるのは当然で、野蛮だということを理由に止めろと言われても、説得力ないような。

割礼されることによって付加価値が上がるので仕方なくやってるというのは包茎の手術を受ける男性みたいで悲しいですね。


453 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:12:11 ID:o4WAPS9PO
国連でウトロやら朝鮮学校の実態やらを調査したらしい外国人のおっさんが
「日本は在日朝鮮人に対して差別している」という趣旨の報告書を提出した。

他人の視点なんかこんなもんだ。


454 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:12:22 ID:qCswBdqJ0
>>447
元の文章を生かして作成したんだから理解しろよ!
>>449氏が書いてくれてるからこれを読めw

455 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:12:53 ID:95S0QSBR0
>>445
エエェ-
今まで散々「エイズ蔓延防止に効果」って熱弁してきて他人を巻き込んでおいて
振りになったらそれはないでしょー
面白すぎ

456 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:13:17 ID:TVW2eMOW0
まあこれぐらいしたほうがいいな
おんなには

457 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:13:26 ID:7bBn6T/l0
>>452
あああ、何かお前のレス見たら震えがきたぜ。
お前は、活き造りと、マンコ切除される人間と一緒かよ。

>肉食と割礼の話。
としているが、やめろ。すぐやめろ!


458 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:13:27 ID:mtCx3m+b0
>>443
なんか勘違いされてる&議論が変な方向に行っちゃって申し訳ないんだけど、
耐性菌の話はホントはするつもりない。
それはそれで対策とってるし、そのまま対策続ければいいと思う。

それとは別に、風習による、変な病気の発生を抑えることも必要だと思う。
で、文化だからと言う理由で、世界各地の風土病を招いた文化も、ここで擁護してる人は
共存するつもりがあるのか?と問いたい。

459 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:13:55 ID:wAUZ7Qu+0
正直、田嶋センセとかは、欧米に比べて日本は……とか言ってないで、
こういうのも発言すりゃあ、多少は印象良くなるのにな。

欧米でも社会格差が大きい国の奴って、
けっこう同国人でも下の奴って同じだと思ってなくて、
前に「うちの国では女性だからと言って家事しません。メイド雇いますから」
とか言ってて、死ねって思った事ある。
共働きの時の家事負担についての議論だったんだが。

460 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:14:06 ID:BIhzgRx80
>>453
ああ、あの報告書出した人、チェチェ思想研究所の関係者だから。

461 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:14:20 ID:gIRTXm4HO
他国の文化に干渉するのはよくない。干渉するなら衛生面、医療関係

462 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:15:17 ID:rzm8lS9m0
いつまでもこんな事やってるから土人扱いされるんだよ土人。

463 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:15:31 ID:smRjA2nL0
>>457
「民族や宗教や国によって価値観は異なるもんだ。」
ってことを言いたいだけなのだから同列に扱ったって別にいいじゃん。



464 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:15:32 ID:AwmV3U6t0
やつらにしたら、日本の自発的少女売春の方が
シンジランネー!
なんだろうなぁ。

465 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:15:54 ID:sMZoYul90
これ前に、イギリスだかアメリカのドキュメンタリー番組で見たんだけど
現地の女性ですら割礼を肯定的に考えている人が多いのね。
んで、いかにもバカそうな白人レポーターが
「クリトリスがないとセックスで不自由しない?」
と、つっこむと
「セックスの幸福は、もっと奥深いものです」
って、にこやかに答えているのが印象的だった。

466 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:16:06 ID:mSCdXa7U0
>>452
けど、これは人間が人間を虐げてる。許せないと思うのは当たり前。
>激痛や出血性のショック、感染症で死亡したり、エイズウイルスの感染、
失禁、貧血、性交時の激痛など、深刻な後遺症に悩まされるケースが多い

やめさせる理由が十分揃ってる。

467 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:16:30 ID:PrrX+d6F0
>>で、文化だからと言う理由で、世界各地の風土病を招いた文化も

売春のことかーー

468 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:17:07 ID:gsflkQvj0
>>456
そういう書き込みができるお前が不思議で仕方がない。
頭の中を見てみたい。

469 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:17:32 ID:o4WAPS9PO
>460
へぇ、そうなの?初耳。できればソースくれると有り難い。

てか、それが本当だとしたらそら恐ろしいなw
どうなってんだよ国連w

470 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:17:49 ID:JBwQgYPM0
>世界各地の風土病を招いた文化
すみませんがもう少しわかりやすくいってくれんかのぉ
馬鹿なもんで本当に意味が解らん

471 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:17:49 ID:xlIb1yqTO
文化?これ文化っていうの?
風習と文化って同義語?

472 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:17:50 ID:gtDOaVss0
>>455
アホか?
エイズ対策なんてのはあくまで副次的効果であって、
現地の人間がそんなこと意識してやってるとでも思ったのか?
あくまで処女崇拝の儀式だよ。
それに「エイズ蔓延防止に効果」って熱弁なんかしてないぞ。
よくレス嫁よ。
「エイズの蔓延の原因になる」ってのの反論で書いただけだよ。


473 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:17:51 ID:1Vd1EewP0
>>468
どうせブサ童貞だろ。ほっとけ。

474 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:18:23 ID:95S0QSBR0
>>468
女に相手にされないから恨みでも持ってる童貞くんじゃないの?
この手のスレによく発生するし

475 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:18:24 ID:szGy73uV0
これぞ閉経

476 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:18:51 ID:Cxyv1u9x0
>>469
まぁ、国連はある種、頭のおかしな人らの集まりでもある
妙ちくりんなレポートがたくさんある

477 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:19:42 ID:mSCdXa7U0
>>468
釣りだとは思うけど、わざとでもこんなこと言えるのは信じられないね。

478 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:19:59 ID:gIRTXm4HO
でも切除しないとレイプも多発するらしいよ。

479 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:20:08 ID:qCswBdqJ0
悪習による基本的人権の侵害と、

二次的な感染症(エイズ含む)、

その習慣が女性に対するものである、

の3点が論点じゃね?

480 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:20:09 ID:7bBn6T/l0
>>463
価値観な。
価値観っつーのはさ、相手もいないことが条件だわな。
お互いの価値観をぶつけ合っちゃダメよ。
あくまで女子割礼を続けるなら、反対の意見に見合う価値観をぶつけなきゃな。

これが文化文明だからです。じゃダメだぜ。

481 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:20:10 ID:DJeoD1Gm0
これ切除自体合法なんだから、アダルトビデオとして販売すれば一儲けできそうじゃね?新ビジネスチャンス

482 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:20:59 ID:ZDQ7Ge6gO
割礼とエイズ
すごい関係あるわけね
これってその国の慣習だから、文化だからで容認してもいいんだろうか

http://wmlproxy.google.com/chtmltrans/p=i/q=%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%80%80FGC/s=10/h=ja/i=Shift_JIS/d=1/g=@26site@3Dsearch@26hl@3Dja@26lr@3D@26ie@3DUTF@2D8@26inlang@3Dja@26mrestrict@3Dchtml/u=reflex2004.exblog.jp@2F3806316/c=0


http://mgw.hatena.ne.jp/?http%3A%2F%2Fwww.diplo.jp%2Farticles05%2F0510-4.html

483 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:21:47 ID:WKRZwmlk0
この風習でアフリカの人口が抑えられてるんだから他国が口出すべきではないよ。
アフリカ難民は狭い日本では受け入れんし無責任なことは言わないほうがいい。


484 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:22:25 ID:+65aliv60
文化には上下は無い

違いがあるだけだ

        by 糸川 依蘇州

485 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:22:33 ID:gtDOaVss0
>>458
根本的に勘違いしてるようだけど
風土病ってのは別にその地域の習慣とか文化が原因の病気じゃなくて、
その土地特有の動植物などからもたらされるの。
だから日本でエチオピアの割礼を真似してやっても、
日本でエチオピアの風土病にかかる事は無い。
もちろん何らかの方法でウイルスが日本に持ち込まれれば別だがな。


486 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:22:35 ID:zr7FL1jP0
>>471
○風習
△文化
国語の語彙力の差

487 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:23:11 ID:gIRTXm4HO
この問題を大きくしたのは、確かここから脱走してモデルになった女性の活動からだったと思う


488 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:23:28 ID:95S0QSBR0
>>472
>女性性器切除という風習は部族の全滅を防ぐ、
>効果的な病原体防御システムとして機能しているな。

思いきり熱弁してるけど。コピーしてきたのは一部分で、その上の部分では
エイズエイズ連呼してるけど。

489 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:24:12 ID:qCswBdqJ0
ふうど-びょう ―びやう 0 【風土病】


特定地域に持続的に多く発生する病気。
その土地特有の自然環境や生活習慣が関与する。
熱帯地方のマラリア・黄熱病、東南アジアや日本の日本脳炎など。
地方病。

490 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:25:09 ID:o4WAPS9PO
>476
てか、利権争奪戦の戦場でそ。

国際潮流だのを自己の基準に疑いなく置けるヤツって
自分がどんなに危うい地盤の上に立ってるのか、考えたことないんだろうなと思うよ。

491 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:26:37 ID:iDF7dLFv0
>それに「エイズ蔓延防止に効果」って熱弁なんかしてないぞ。
>よくレス嫁よ。


「むしろエイズ蔓延の防止に役に立ってるぐらいだよ。」
「女性性器切除という風習は部族の全滅を防ぐ、
 効果的な病原体防御システムとして機能している」

さすがA級釣り師
わかっていても突っ込んでしまう

492 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:26:58 ID:mtCx3m+b0
>>485
特に「エチオピアの風習」限定で風土病のことを言ってるわけじゃないんだけど。

動物から感染したウイルスが発端になってるのがいくつかあるじゃない。
そういうことしちゃう教養度の低さが問題だと思う。

この儀式は、そういう教養の低さの氷山の一角だから、これだけを禁止しても駄目で、
教育を普及させるのがいいというのが意見です。

493 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:27:09 ID:gtDOaVss0
>>488
お前バカ?
「割礼でエイズが蔓延する」って書き込みの反論だから
エイズを取り上げてるだけだ。

494 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:28:13 ID:wAUZ7Qu+0
アフリカに娼婦がいないわけじゃなし、
娼婦と妻候補との扱いが違うだけで、
どっちも男性側が都合の良い理屈こねてるだけ。
それにそういう社会で暮らしてきた女性たちが過剰適応しているだけ。

FGMって、部族間の抗争が多い環境で、
他部族に奪われて子孫を残され難くするのが起源だという説を
聞いたことがあるが、いちいちナイフで切らないとならないので、
レイプされたのがわかるということなのか? 痛すぎ。

客が来れば、血統の多様性を得ようとして妻を抱かす文化もあったのにね。
あと、子種は祭りで仕込むが、
名義上の父には同じ家族の人間を指名するという文化とか。
どっちかというと、こっちの方がいいな。

495 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:28:27 ID:EyRP5bCK0
>>487
アメリカに逃亡した女性からだと思うよ。
父親が政府の高官で先進国に滞在してたから割礼の因習には批判的で
娘であるその女性にはさせなかったらしい。

496 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:29:38 ID:qCswBdqJ0
ふうしゅう ―しふ 0 【風習】


その地方や国で、人々が長年にわたって伝えてきた生活や行事のならわし。しきたり。風俗習慣。
「珍しい―のある地方」

ぶんか ―くわ 1 【文化】


(1)〔culture〕社会を構成する人々によって習得・共有・伝達される行動様式ないし生活様式の総体。
言語・習俗・道徳・宗教、種々の制度などはその具体例。文化相対主義においては、
それぞれの人間集団は個別の文化をもち、個別文化はそれぞれ独自の価値をもっており、
その間に高低・優劣の差はないとされる。カルチャー。

>>492
お舞は良くがんばってるけど、自分でも言いたいことがわかってない子な希ガス
(2)学問・芸術・宗教・道徳など、主として精神的活動から生み出されたもの。
(3)世の中が開け進み、生活が快適で便利になること。文明開化。
(4)他の語の上に付いて、ハイカラ・便利・新式などの意を表す。
「―鍋」



497 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:29:40 ID:iDF7dLFv0
>「割礼でエイズが蔓延する」って書き込みの反論だから
>エイズを取り上げてるだけだ。

汚れたナイフでマンコ切りゃそりゃ感染すんだろ
あれこれ切ったナイフにツバ付けてマンコ切ってんだぜ?

すこしあたまおかしいのかお前

498 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:30:24 ID:UJlfwa8wO
昔NHKかなにかの特集で見て、ものすごい衝撃を受けた覚えがある

石ころで切り取って、小枝で縫い合わせることもあるらしいし
月経時も排血が正常に出来なくてひどく苦痛みたいね
コワイコワイ

499 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:32:22 ID:mtCx3m+b0
>>496
たぶん、いちばんはじめのレスを読んでくれればわかると思う。
けどめんどくさいだろうから期待しない。

500 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:33:24 ID:ZDQ7Ge6gO
>>483
女性の割礼は人口抑制にはならんのよ
子宮をとるわけじゃないから
アフリカ男のちんぽがたたなきゃ子供は減るけど
強姦は悪いことじゃなく
男の勲章だと思ってる
アフリカ男のちんぽはたつからレイプで女は妊娠する
おかげでエイズの母と子ができるわけ
寿命が短いけどエイズ感染してようが
ぼこぼこ赤は生まれてるよ
どこが人口抑制されてんのよFGMで

501 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:34:13 ID:qCswBdqJ0
>>494
でも、子どもの父親がわからないと
生物としての父と、育ての父が別々になる。

すると、環境に適応し子どもを育成できる素因をもつ子どもが
育たないと思う。
子育てをするコストを支払える父親の遺伝子を残したほうが
進化心理学とかの考えでは、生物学的適応に関してコストが低くできるよな

502 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:34:15 ID:gFXfRve30
なんでも自分達の認識の範囲でしか語れないならそいつたちといっしょ

503 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:34:52 ID:95S0QSBR0
で、ID:gtDOaVss0は
効果的な病原体防御システムとして機能しているからなのか
処女崇拝だからなのか
どっちの理由で女性器切除を奨励してるの?いい加減はっきりしてw

504 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:35:40 ID:PRI8lVkv0
何とか教徒には、子作りの目的以外に性交してはいけないという掟がある。
そして子作りのときには、シーツの真ん中にに一つだけ穴を開けたもので妻を覆う。
これは、性的興奮を抑制し、子孫を残すという崇高な目的を忘れないようにするためである。


アフリカの土人に穴あきシーツを配って教えてあげたら?

505 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:36:44 ID:iDF7dLFv0
>なんでも自分達の認識の範囲でしか語れないならそいつたちといっしょ

道徳観や社会的観念において
己が真の意味での中立性や客観性を持ち得ると思い上がっているタイプのバカが
一番始末に悪い

506 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:40:16 ID:lMYW+36G0
別にやめなくていいよ俺は勝手に土人は野蛮だな日本に生まれてホント良かったと思うだけ





507 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:40:38 ID:qCswBdqJ0
>>499
最初のほうは見たけどイマイチかな。
3行でまとめてくれ。

>>504
日本でやったら暴動が起きるなw

>>505
たぶん近代現代の歴史などをちゃんと勉強したことないんだろうからしょうがないぽ

508 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:42:11 ID:wK9iaaUo0
アフリカ人全員ころせよもう、こんな野蛮なのが同じ人間とか嫌過ぎる
シネ全部

509 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:42:49 ID:bccrYYiiO
このブクロとかいうおっさん、痛みはないとか自慢げに言うならそのナイフでてめぇのチンコと玉ブクロをもぎり取ってみればいいのにな。
元は同じもんだから痛覚も大差ないはずだろ。

510 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:42:50 ID:mtCx3m+b0
>>507

この風習を直接どうこうするのは難しいから、教育を普及するといい。
教育が普及しきった上で続行するならいいんじゃね?

以上

511 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:44:14 ID:wAUZ7Qu+0
>>504
これって、実はキリスト教だよね。結婚シャツってやつ。
ヨーロッパの南の方の田舎ではわりと残っていると言われていたが、
さすがに今はないだろうと思う。
「誰がために鐘は鳴る」の原作小説の方にネタとしてだけ出てきて、
長いことなんだかわからなかった。
シャツ自体も荒い固い布で作っておき、
触れ合う事によって喜びを得ないようにするとかいう話だ。

512 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:44:58 ID:wK9iaaUo0
まったく、野蛮の文字しか浮かばんな
発展途上の国って何でこうバカばっかなんだ?
くだらん自分らで考えた宗教とか捨てろカスども

513 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:46:22 ID:95S0QSBR0
へえー、そんなんで出来るのかなあ。特に男性の方。
それに、子作りの時でさえそんなんじゃ、せっかく結婚しても
手も繋がないのかな。
宗教って極端すぎると訳わからないねー

514 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:46:34 ID:o4WAPS9PO
>507
>たぶん近代現代の歴史などをちゃんと勉強したことないんだろうからしょうがないぽ

ていうか古代ギリシア人にも劣る馬鹿なのれす。
知性に新旧などないことを自ら証明してくれてるのが皮肉だ。

515 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:47:09 ID:qCswBdqJ0
>>510
教育を普及させたらいいのは同意できるんだけど、

>教育が普及しきった上で続行するならいいんじゃね?
これは風土病の防止とか何とかと矛盾するけどいいの?

516 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:48:17 ID:jTy9r/l+O
キャーーーー
聞いただけで痛くなってきた
これこそ人権問題じゃ。

517 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:48:31 ID:Cxyv1u9x0
>>513
まぁ、宗教はそっちの世界に行かなきゃわからんよ
イスラムの人らから見たら、俺らのことをわけがわからんと思ってるだろうしな

518 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:48:40 ID:EyRP5bCK0
>>511
へぇー知らんかった。
キリスト教の宗派はどこ?

519 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:49:40 ID:H2rs423M0
>>518
横レス。
エチオピア正教。

520 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:50:10 ID:mtCx3m+b0
>>515
めんどくさいから、興味があるならレス読んでみてよ。

自分が問いたかったのは、「文化は絶対なにがなんでも不可侵」
って言ってる人は、仮に、「仮に」ね、自分の文化圏に病原菌という形で
浸入してきても、共存するつもりがあるのか?って聞いただけで、
本筋じゃないよ。

個人的には、教育が普及したら、もっと小規模な風習に収まると予想。
まあそのまえに教育が普及すること自体難しいんだけど。

521 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:50:15 ID:mE/N8WxY0
前スレに貼ってあった動画見たけど
あれは 観光客相手のショーかなんかだよね
どう見ても処女じゃない(というか2,3人子供生んでても不思議じゃない)女に
割礼やる意味ないもの
ひょっとして 淫乱な(不倫した)女に対する刑罰でやったクリ切除?

522 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:50:37 ID:cPFmqMpRO
私は人種差別と黒人が大嫌いだ

523 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:52:16 ID:iDF7dLFv0
>ていうか古代ギリシア人にも劣る馬鹿なのれす。

古代ギリシアからの人の歴史を鑑みれば、それこそ「他の文化を真に客観的に捉え
抽象的な意味でも感情の面でもその事実をあるがまま受け入れる」事など
人類には到底不可能に近いという事実に気付く筈だが。

歴史を記号としてしか捉えてこなかったタイプの馬鹿ですか?

524 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:52:23 ID:K2XotM/o0
宗教行為なら許せるところがおかしい。

個人の趣味でやっていたら犯罪なのに。

525 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:52:38 ID:wK9iaaUo0
まぁ・・・・・・・所詮他所の国
野蛮な奴らがなにしようが、しのうが知った事ではないw
でも胸糞悪いからいちいちニュー速にたてんでいいよこんなクソスレ

>>522
なんかそれ相反してないか?w

526 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:53:37 ID:v5SavyeT0
程度が全然違うとは思うが、日本の何かに置き換えるとすると
高校球児の坊主頭みたいなものかな

527 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:53:52 ID:H2rs423M0
>>525
ブラックジョークによろしく

528 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:54:11 ID:BrteRsY50
性行為自体に恐怖感をもち、行為の最中も痛みにうめく。
それでも子作りのできない女に価値が無い社会なので、男に逆らうこともできぬまま、
ただひたすら苦痛に耐える。

要するに、ムリヤリ気味の初モノ女征服を何度も男が味わうためのしくみかな?
これはすごいな、身体改造で性行為に恐怖と痛みを覚えるようにしつつ、社会的
プレッシャーで子作り自体は強制させてるのか。
こんな風習始めた奴は、いったいどんな鬼畜モノエロゲやってたんだ?

529 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:54:24 ID:qCswBdqJ0
>>520
自分が問いたかったのは、「文化は絶対なにがなんでも不可侵」
って言ってる人は、仮に、「仮に」ね、自分の文化圏に病原菌という形で
浸入してきても、共存するつもりがあるのか?って聞いただけで、
本筋じゃないよ。

「文化は絶対なにがなんでも不可侵」 といっている人ならば、「共存するつもりがある」人であるわけないじゃん


個人的には、教育が普及したら、もっと小規模な風習に収まると予想。
まあそのまえに教育が普及すること自体難しいんだけど。

この点に関しては同意。


530 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:54:41 ID:wAUZ7Qu+0
ヨーロッパのキリスト教も中世とかは禁欲にこだわりすぎてて、
結婚シャツはその頃からあるカトリックの習慣。
南フランスとか、スペインとかにはけっこう長く残ったと言われているが、
どっちかっていうと、禁欲の手段というよりは、
シャツに刺繍するという花嫁修業の意味が残ったっぽい。

あとは、オナニーも禁止だし、夢精しちゃったらお仕置きだし、
カトリックの学校とかだと、けっこう近年までそういう話がある。
で、実際には人間はそう自制心があるわけじゃないから、
理想と現実がかい離して、方便がまかり通って堕落しまくり、
そこを攻撃されたりしてぐだぐだになった。


531 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:56:21 ID:wK9iaaUo0
マジでおまえら宗教とかにはまるのやめないか?
もう宗教ほどうさんくさいものはない
日本の代表格でいえばソウカだ
もう宗教家みんなしねよw









                                                    
                                                      ネル

532 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:57:03 ID:qCswBdqJ0
オレモネルまた本日なw

533 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:57:17 ID:J37hYPalO
天皇制や切腹も異文化から見たら似たようなもんなんだろうかね

534 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:57:30 ID:o4WAPS9PO
>523
ごめん。主語が抜けてた所為で誤解を与えてしまったようだ。
私はあなたと同意見の者です。

535 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:58:56 ID:smRjA2nL0
>>530
オナニー禁止でいて夢精したらお仕置きか・・・・地獄だな

536 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:59:10 ID:wAUZ7Qu+0
切腹はともかく、天皇制はそんなにおかしくないぞ。
細かい違いはともかく、なんだか生まれつき偉い人がいるってのは
どこの人間集団にでもある制度・文化だろうが。

537 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 04:59:14 ID:ZDQ7Ge6gO
>>528
アフリカにエロゲってあるのか?

538 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:00:39 ID:mtCx3m+b0
>>529
>「文化は絶対なにがなんでも不可侵」 といっている人ならば、「共存するつもりがある」人であるわけないじゃん
それならそれで潔いね。
もし火の子がふりかかったら、攻撃するということもアリってことかな?
つまり、「文化だから尊重」っていう裏には、「放置するけど、なんかあったら切り捨てるよ」というのが
ある人もいるわけだよね。
もちろん、「知るか、ほっとけ」って人はそれで完結してるけど。

「文化に口を出すなんてオコガマシイ」っていう人は、尊重してるふりしてるけど、
なにかあったときに助けてあげない人も中にはいるわけだ。
それはそれでアリだと思う。

でも、もしそうなら、「かわいそうだからやめさせたい」という人に対して、
「文化を尊重ないなんて野蛮」ってしたり顔で言うのは
変だなーと思ってる。

539 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:01:33 ID:H2rs423M0
>>536
アカから見れば皆一緒。

540 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:02:53 ID:PrrX+d6F0
まあ縄文人も
全身刺青にばかでかいピアスがデフォだったんだが

541 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:03:14 ID:+afc5R/d0
>>530
イタリア人なんかは昔から自然にエロを楽しんでいるようだ。
南仏からスペインに局地的に流行した風習だと思われ。
中世のその辺はアルビ派が強く、彼らは異常に禁欲的だったから、そういう土地柄なのか。


542 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:04:08 ID:07DKocQrO
命を賭けて嫌がっているのに文化も糞もない。

543 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:04:18 ID:dItgujem0
剃毛プレイのハイレベル版?

544 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:04:26 ID:iDF7dLFv0
>>534
他の文化を客観的に捉えられないってのは正負の両面があるんだよ。
因習に単に眉をひそめるのみならず、それが原因で騒乱や戦争が始まって
しまう事すら古今東西珍しい事ではない。聖域に偶像を持ち込んだ持ち込まないだの
そんな理由で昔からしょっちゅう殺し合いやってるだろ、人類なんてのは。
別に西洋の優位性が確立されてから始まった現象じゃねぇんだよ。今は単に西洋が
強力だからその影響力がデカくなってるってだけの話だ。

そうした独善性は人類の性質だから、ただ高みから「他文化を尊びましょう」なんつって
済ませられる問題じゃあない。まぁそこにこうした問題の厄介さがあるわけだが…

545 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:06:28 ID:wAUZ7Qu+0
縄文人は抜歯とか刺青とかが成人儀礼だったっけ。
わりと世界的にあった文化だよね。
性器切除よりは危険でも不便でもないとは思うが、
抜歯もけっこう身体に負担ありそうだな。

546 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:10:49 ID:o4WAPS9PO
>544
ソクラテスの事を言ったつもりだったんだよ。
ごめんね。

547 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:11:37 ID:RsdBekXF0
19世紀くらいの欧米のコルセットというのも、かなり無茶なシロモノで、
ウェストを締め付けるあまり、臓器に障碍が出ることも多かったらしい。
中国にあった纏足の風習の不健康さは言うまでもない。
それらの地域の文明水準の向上の結果、そういった習慣は廃れたが、
その習慣が廃れたからといって、西欧文化・中国文化が損なわれたわけではない。
文化の多様性という水平軸の尊重と、進歩という垂直軸は、
別に矛盾するものではないということだ。

548 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:11:53 ID:wAUZ7Qu+0
>>541
あのあたりって、清貧派(いきなり私財投打って乞食になる)とか、
鞭打ちで練り歩くとか、なんかエキセントリックだよね。
司教とか教会のお偉いさんの腐敗に対する
カウンターの側面もあったと思うけど、
やはりラテン系の情熱で禁欲に走った結果かもね。スペイン宗教裁判とか。
イタリアはローマ時代の影響かねえ。神殿娼婦とか。

549 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:12:21 ID:UJlfwa8wO

 割礼は痛くて泣き叫んだ。
 でも私も、私の母もやった。
 だから娘もやるのは当然。


 女たるもの割礼して貞操を守って然るべき。
 処女でない(割礼で処女が保証されてない)女性を妻にするのはありえない。


って感じなのかな
善し悪しは別として、一度根付いた思想・風習を変えるのは
なかなか難しいよねぇ…

550 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:13:53 ID:jIjRnlGP0
だからせめて、清潔な施設で苦痛のない処方を、、、

551 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:18:17 ID:EyRP5bCK0
局部にピアスしてる人もいるようだけど痛くないんかな。


552 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:18:54 ID:Q3f2We5V0
で、結局どこを切るの?クリ?

553 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:19:24 ID:wAUZ7Qu+0
更に言えば、施術年齢の引き上げと本人の同意の確認も……。
なんなら施術までは貞操帯使用とかでもいいからさあ。

っていうと、やらない事に決めた子が故郷では嫁に行けずレイプされまくり、
都会に出て娼婦になるしかないような気もするなあ。
割礼でないにしろ、風習を廃止する過渡期ってこういうのあるよね。
やはり根本的な民度の底上げが必要か?

554 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:20:18 ID:b9pRiQkQ0
例えば日本の男系継承制度は野蛮だから辞めろと言ったら辞めますか?
それと同じことなのよ。
だから他国の文化にイチャモン付けちゃイカン。
自国の文化も他国の文化もどっちも尊重すべきなのだよ。


555 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:22:02 ID:Jx0dSLhE0
>>554
これはもはや「文化」じゃなくて「悪習」のレベルだから

556 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:24:39 ID:lMYW+36G0
名誉の殺人やら後家さんは死んだ夫と生きたまま火葬やら世界は野蛮で満ち溢れてる

557 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:24:40 ID:UJlfwa8wO
>>550
衛生面での理解が行き届いていないだろうから、
わざわざ病院等の施設で処置をさせようとは考えないと思う。
それに衛生面で理解を示す人はそれなりの教育を受けた層であって、
そういった人たちは割礼をさせようとは考えないみたい

558 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:25:29 ID:b9pRiQkQ0
>>555
だったらアフリカ人が日本国の男系継承問題に口出しして来ても文句言えないな。
「日本人の男系継承は野蛮です。」って言われたらどうする?
俺だったら「ほっとけ、外国人!内政干渉すな!」って言うがな。

559 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:26:46 ID:lMYW+36G0
男系継承は痛くないからな

560 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:26:49 ID:mtCx3m+b0
>>554
文化ってどこまでが文化?
たとえば、こういう地域は読み書きができない子が多いみたいだけど、
そこにお勉強を導入することも文化へのイチャモン?

561 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:26:50 ID:/+lFy8+LO
無理 キモスギ

562 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:27:38 ID:11AHb+xy0
>>552
1.スンナ割礼
クリトリスの包皮と先(柔らかい部分)の除去。陰部閉鎖は行わない場合がおおい。

2.切除・クリトリス切除
クリトリスと外陰部、ときには外生殖器の隣接部分の除去。地域によっては、膣が切られる。

3.陰部封鎖(ファラオニック割礼)
クリトリスと大陰唇・小陰唇を除去した後、外陰部の両側を膣の上で閉じる。その際に、尿や月経血を出すための小さな穴を残しておく。
↑挿入不能になるね。

563 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:28:36 ID:wAUZ7Qu+0
クリ切るのは基本。
本格的?なのは、クリとビラビラと全部切っちゃって、
小さな穴だけ残して縫っちゃう。
下手するとナイフや針から細菌感染。
くっつき方がキレイに行かないと、歩くたびに痛い。
くっつきすぎるとおしっこや経血がうまく出なくて、
これがたまって不潔になって病気になる。
初夜の時には旦那がナイフ持っていって、縫ってあるところを切る。
もちろん痛い。あちこち切除しているので、あまり感じない。
細菌感染などの病気の後遺症や、切除の後遺症で、
普通よりお産に失敗して死んだりしやすい。

564 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:32:26 ID:EyRP5bCK0
>>563
旦那が切るってすげー

565 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:33:35 ID:RsdBekXF0
「真夏でも背広着てネクタイ締めないといけない」
という現代日本の服飾文化は明らかに不合理で、健康上も問題があるが、
互いが互いを抑圧し合う構図になっているので、
個人のレベルでそれに反対し、論理的な服装に改めるというのは難しい。

もしも、お節介な宇宙人がその問題に乗り出してきて、
「高温多湿な気候でネクタイ締めるのは野蛮だから、Tシャツに変えなさい」
と論理を押しつけてきたら、文句言う奴も居るだろうが、
自分では言えないことを言ってもらってホッとする奴も多いはずだ。

固有文化の尊重がどうのというのは、その民族の総意ではあり得ないし、
その民族の中での強者の利権保護のための言いわけの場合も多い。
そんなのに対しては、外部の者でも口出しを遠慮する必要は無いだろう。
感謝する人だって居るはずなんだから。

566 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:34:23 ID:Jx0dSLhE0
>>558
そりゃ俺もそう言うけど
そもそも同列で語れる問題じゃねーから

567 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:35:52 ID:b9pRiQkQ0
>>560
当たり前だ。
そういうのを民族浄化と言うんだ。

お前冷静に考えてみろ。
他国から日本語より**語の方が優秀だから強制的に学べと言われたら嫌だろ?


568 :紅萌ゆる丘の人 ◆27fW6dxxJE :2006/03/06(月) 05:37:05 ID:B0kXcYnJ0
さすが,未開の土人^^

#土人が変換で出なかったので登録しておきました^^;

569 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:38:41 ID:mtCx3m+b0
>>567
違うよ。
教えてあげるのは、その国の言葉だよ。
あとは歴史。
それと算数かな。

570 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:39:29 ID:b9pRiQkQ0
>>566
彼らにしてみれば同列の問題なんだよ。
生殖の問題なんだから。
彼らも外国人の日本人から言われたら相当腹が立つと思うぞ。


571 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:39:33 ID:VDIjxe9NO
女は嫌でも拒否できない空気があるんだろうな
母親が娘を押さえつけたりすることもあるけど、
「私も痛い目にあったのだからあんたも同じ目に遭えばいい」
という復讐心がある
と読んだことある

572 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:41:36 ID:Jx0dSLhE0
>>570
違うっつの
そもそも犯罪なんだからよ

573 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:41:44 ID:5dtjN+ao0
言っちゃ何だが、この程度の知能だから
西欧諸国から奴隷にされるんだよ・・。

574 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:41:54 ID:wAUZ7Qu+0
現地の言葉か、最低その国の言葉で教育するならいいじゃん。
現地に文字がなくて、その国の書き言葉が旧宗主国のしかないってのも、
今となっては仕方ないんだろうな。

ユネスコの読み書き推奨アニメってば、
ラーメン大好き小池さんの中の人の鈴木さんが関わってるんだよね。
続編の、計算が出来ないと騙されたり損をする、ってのもあるぞ。

575 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:43:13 ID:+afc5R/d0
>>548
イタリアはあそこまで極端じゃないな。
神殿娼婦は古代ギリシャからの伝統的な宗教だ。
ポルノ女優が国会議員になるようなところだしおおらか過ぎる。

ピューリタンなんかもかなり極端だな。
イギリスやアメリカ人とピレネー挟んだ一帯って似てるのか?
宗教というより民族性の問題者ねーの?極端な人種は俺はダメ。

576 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:44:05 ID:cPFmqMpRO
>>567
そうなの?現地の言葉じゃなくて?
何も分かってない意見で申し訳ないんだが、いろんな事知った上で考える事ができてもいいんじゃないんだろうか。知る為には読み書き必要だと思いがどうなんだろう

577 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:46:09 ID:UJlfwa8wO
復讐心も多少はあるだろうけど、
「割礼して当たり前、女として避けて通れぬ道」的な考えの方が強いとおも

578 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:47:07 ID:7lYkFcpe0
>>565がわかりやすかった。
スーツネクタイ文化は確かに定着してるけど、ぶっちゃけわずらわしい。

579 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:47:12 ID:wAUZ7Qu+0
>>575
プロテスタントも、腐敗した当時の宗教界へのカウンターだと思うんだが、
すごい勢いでカルト化してたっていうか。
ポルポトとかと変わらんとこがある。カルヴァンの方とか特に。
民族性というなら、ゲルマンの血かもね。
スペインに侵入した東ゴートとかも、
ローマに負けたら町中でたき火に飛び込んで自害したとか

580 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:48:27 ID:25lusspB0
>>537
まさしく暗黒大陸だな
>>576
その通りだよ。知識のある奴が無い奴を支配するのはどこでも一緒。
だからこそ積極的に学ばせないつーやり方もあるわけで。

581 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:51:49 ID:3HTEhEWY0
文化相対主義か価値相対主義かしらんが、
あと50年もすれば、低い出生率しか生み出さない民族の文化は滅びるよ。
案外残るのはエチオピアの野蛮な文化かもしれんな。

582 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:52:00 ID:n93jhK2b0
ちょっと待て。口出しするのは、文化や現地の人への侵害だって思う人へ。
60年前の戦争の前は、天皇のためにっていう名目でみんな戦争に借り出されたんだけど、
今現在生きている人は、今の日本がそういう世界観じゃなくなってよかったって思ってるよね?

583 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:53:16 ID:mtCx3m+b0
>>580
それじゃ文化の尊重じゃなくて、独裁者の支援

ま、あなたの場合、独裁が文化なのかもしれんね。
だとしたら、教育が民族浄化になるとかっていうロジックはいただけない。

584 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:54:19 ID:woLPJgMM0
>>582
戦後の教育もあるだろう。
勝ってたら勿論違うしそんな簡単じゃあない

585 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:54:34 ID:VDIjxe9NO
性を利用した虐待だと思うよ
海外で国籍とって暮らす人もやる人達がいるけどはっきりと拒否する女もいる
拒否してもアフリカ出身者同士で結婚したりする
貞操や民族を守る風習とはいいがたい

586 :579:2006/03/06(月) 05:54:53 ID:wAUZ7Qu+0
あ、ごめん。スペインは東ゴート族でなくて西ゴート族。
イギリスはアングロ・サクソン族とかノルマンだな。
フランスはフランク族、イタリア北部はロンバルド族。
ケルト+ローマの世界にゲルマン民族が押し掛けて、
暴力で乗っ取っちゃったのがヨーロッパの基本構造みたいなもん。

587 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:56:26 ID:wWqh1L+Z0
>>581
出生率、劇高なんだよなあ。あそこ。
人口ピラミッドが、ちゃんとピラミッドになってる稀有な所。

588 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:57:32 ID:+afc5R/d0
>>579
俺はつねづねヨーロッパ人やアメリカ人は野蛮だと思っていたがほんとに野蛮だな。
腐敗もへったくれもみんなで腐敗してるんでねーか。
ただおなじ腐っていてもアングロサクソンよりはイタリア人のほうがましだ。まぬけなぶん。
スペイン人は会ったことないから判らない。気が合わなさそうだ。
アジアも隣にすごいのが控えているからアジア人の方がいいといえないのが辛いところだな。

589 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 05:58:05 ID:b9pRiQkQ0
>>576
読み書きではない世界というのも大事なんだよ。
アイヌみたいな口承文化の国もある。
自然と動物と一体となって生きていく人たちもいていいじゃないか。
俺は地球上にそういう世界もあった方がいいと思う。


590 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:00:31 ID:RkDJVfSx0
有森はアホってことだね。

591 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:01:36 ID:3HTEhEWY0
野蛮な国の人間がポンポン子供を作るから、
人権大国おフランスが移民を確保できるんじゃないか。
後進国から人買いしている国が偉そうなことを言っちゃいかんよ。

592 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:02:13 ID:Mj0MFTpe0
>>589
その世界だけで成り立ってればね。

593 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:02:56 ID:Z/u9uNxg0
国連で議題にだすべき問題だと思う。
あまりに悲惨。


594 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:03:44 ID:H2rs423M0
>>589
アイヌが口承文化だとしても、アイヌは日本人。
きちんと教育は受けているし、教育を受けているからこそ自らの権利を主張できる。

>自然と動物と一体となって生きていく人たちもいていいじゃないか。

これこそ思い込みじゃないの?少なくともこの慣習は人為的なんだし。

595 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:04:14 ID:woLPJgMM0
>>593
まずは>>1から読むべきだと思う


596 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:04:33 ID:VDIjxe9NO
暴力を振るう親が躾と称して同じことを子供にやるのと同じ
恐怖で支配

597 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:06:26 ID:EyRP5bCK0
>>589
他国に侵略されまくりだね。
いい話だけど。


598 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:06:29 ID:mtCx3m+b0
>>589
口承文化だとしても、
その文化レベルは満足できるレベルじゃないよねぇ?
少なくとも、傷口はキレイにしたほうがいいというのが口承されてないのは発展途上じゃね?
たとえば、読み書きをさせない方向だとしても、知識を伝えることはおk?

599 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:08:20 ID:25lusspB0
>>583
独裁者を支援してる訳ではない。事実を述べているだけだ。
世界中どこにでも行けて、情報が力になる事の多いこの時代に文盲で良い訳がないだろう。
こういう国が積極的に学ばせないのには、それなりの理由があるのだろうって事だ。



600 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:11:46 ID:H2rs423M0
>>599
>こういう国が積極的に学ばせないのには、それなりの理由があるのだろうって事だ。 

けど、後発国の支配者層って大抵ろくでもない連中ですよ。

601 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:13:52 ID:3HTEhEWY0
野蛮な後進国の女にじゃんじゃん子供を産ませて、
その子供の中から優秀な人間を選別して本国に連れ帰ってる先進諸国に偉そうなことを言う権利はない。

あ、日本は偉そうなことを言ってもいいよ。
まだ移民入れてないから。

602 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:14:01 ID:EJba/S4U0
イーフォー・ ブクロ氏はいろんなマンコを見たんだね

603 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:16:53 ID:25lusspB0
>>600
ろくでもないから自分達より優秀なのが出て来てもらっちゃ困るんだろう。

604 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:17:04 ID:b9pRiQkQ0
>>594
日本人とアイヌ人は資源に関する考え方がまったく違うんだよ。
アイヌ人は土地は神様の物なので人間が私物化してはいけないと主張しているんだから。


605 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:18:30 ID:N4fCoWd5O
女性がどうしても嫌なら、自分達で結束して廃止にすべき。
食糧やら募金やらを貰うばかりで
自分でどうにか現状を変えようという気がないから、いつまでもアホなままなんだよ。
そういう人達に他人が手を出しても、結局元に戻る。


606 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:21:17 ID:mtCx3m+b0
>>599
それは、独裁国家は放置するってことで、
文化の保存とは別の話だおね?

>文盲で良い訳がないだろう
↑これと、↓これは相反しないの??
>読み書きではない世界というのも大事なんだよ

607 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:22:48 ID:3HTEhEWY0
野蛮な後進国の女が不自由な生活をしてるから、
先進国の女は悠々自適な生活ができるのにね。
子供を産まない権利を今のまま持ちつづけたいんだったら、
こんなのには口出しせずに黙っておいた方がいいよ。

608 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:23:24 ID:VDIjxe9NO
処女とやればエイズ が治るとか言ってる人達と一部同じ民族じゃないかと
以前調べてた時に思ったんだけど
人の行き来はあるから病気を世界に拡散するだけだよ

609 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:23:58 ID:H2rs423M0
>>604
だから?彼らがどういう思想を持っていようと、
日本という近代国家の枠組みの外で生きていくのは事実上不可能だろ?

>>605
まともな教育受けてないんだからできないんだよ。

610 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:27:09 ID:N4fCoWd5O
>>609
先進国の知識は誰かに与えられたものなのか?

611 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:27:16 ID:EyRP5bCK0
日本ってアフリカ利権にからんでるっけ?

612 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:27:56 ID:H2rs423M0
>>603
あんたの論旨、今一分からん。

613 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:31:09 ID:Mj0MFTpe0
>>603
後進国の指導者はロクでもない。
積極的に教育を施さないことで、愚民として支配している。

ということではないかな?

614 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:32:44 ID:x9OVn3Ga0
>>609
じゃあもしなんらかの理由でアフリカのほうが優秀ですと言われたらお前は従うのか?
そういう問題じゃないだろ?
どっちの文化が優劣だとか言うほうがどうかしている。

他国だぞ?どうして他国の問題に日本が首突っ込むのか理解不能。
やつらはやつらで理由があるんだからほっとけよ。

615 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:32:48 ID:H2rs423M0
>>610
何年かかると思ってるんだ?十年単位じゃ効かんぞ。
先進国が達成できたから後進国も達成できるはずって、
おかしいだろ?

616 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:34:27 ID:3HTEhEWY0
>>613
後進国が愚民の国でないと先進国は搾取できないだろ。
後進国の女が子供を産まない権利なんてものを主張しだしたら、
連れてくる移民がいなくなる。
先進国には単純労働に従事してくれる奴隷が必要なんだよ。

617 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:36:39 ID:H2rs423M0
>>614
>他国だぞ?どうして他国の問題に日本が首突っ込むのか理解不能。 
>やつらはやつらで理由があるんだからほっとけよ。 

他国のことで、自分の国に利害が無いから放っておくなら、
何が起きていてもいいのか?
極論でも何でもなく、虐殺がしょっちゅう起きてるんだし。
それも理由があるから放っておくの?

618 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:37:01 ID:6zmBywmY0
>>605
力がないんだよ
親に虐待を受けている幼児にどうしても嫌なら抵抗しろと言うようなもん


619 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:38:23 ID:dsOzKCd80
くろんぼは自滅に追い込むべき!!!!!


620 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:38:26 ID:mtCx3m+b0
>>614
日本だと、他国のいいところは取り入れる方向に行くんじゃね?
少なくとも、「そういうのがあるんだ」って知るのは拒否しないような。
優劣じゃなくて、知る機会を増やすのはそんなに悪いとは思わない。
もし、民族の中の子全員が「なにも知りたくない」って言うならしょうがないかもしれない。

621 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:41:21 ID:g41yjNf/O
中国の纒足は「足が小さいと可愛いから」というのが建て前で、
本音は「旦那から何をされても逃げないようにする為(纒足だと走りにくい)」だからなあ。

622 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:42:11 ID:H2rs423M0
>>616
後進国の支配者は、
先進国の都合で教育を施さないわけではないと思うが。

623 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:42:27 ID:3HTEhEWY0
>>617
後進国が野蛮であるからこそ先進国が潤う。
利害でいうなら、これは害ではなく利。

624 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:43:30 ID:N4fCoWd5O
>>215
おかしいか?
十年なり百年なりかけて成長すればいい

625 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:44:59 ID:H2rs423M0
>>623
因果関係の立証があまりに希薄すぎ。

626 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:45:32 ID:smRjA2nL0
>>617
別に放置でいいじゃん。
おせっかいでインフラ整えたりしてやったり悪習無くしてやったり
教育施してやっても裏切られて「侵略だ!」って言われるのは日本人なら
良く判ってる事だろ。

奴らには奴らなりの理由があるのさ。
日本の国益に関係するのならともかく、他国で大虐殺が起こってもどうでもいいよ。

627 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:45:42 ID:3HTEhEWY0
>>622
どうだろうねえ。
したたかな欧州人なら裏の裏まで考えていると思うが。

628 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:46:15 ID:mtCx3m+b0
>>623みたいに利害を単体で論じてるのはどうでもいい希ガス。
利害と文化の保存を同時に語るのはおかしい。

でも、あのへんの国の文化レベルがあがらないと、
中国の利権がのさばっていくよ。

629 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:47:04 ID:ZDQ7Ge6gO
>>619
エイズにかかりまくっているアフリカ女がぽこぽこ赤産んで
育ったエイズ赤が10才前後で割礼されて
不衛生な刃物で使い回しの器具で施術されて
死ななきゃレイプされて
エイズ感染の赤を孕んで
産んで死ぬ
以下リピート
いつかこの暗黒ループに
日本も巻き込まれるぞ
移民受け入れ時代はかならずくるからなー
あっでもその前に、黒人のチン○大好き日本女が
アフリカいって現地の男とやりまくって日本に帰国
そして日本の男とやって
相手にエイズうつした奴いたなー
もう巻き込まれてるのかもなーw

630 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:47:53 ID:N4fCoWd5O
>>615に訂正

>>618
子供はいずれ成長する

631 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:50:59 ID:VDIjxe9NO
アフリカの男は、まぐろのレイプでしか立たないのかな

632 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:51:06 ID:3HTEhEWY0
>>625
人権大国と称する国が後進国の女に子供をじゃんじゃん産ませて、
移民としてかっさらって来ている現状だけで因果関係は十分。
後進国が野蛮であれば先進国は潤う。

633 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:53:17 ID:mtCx3m+b0
>>632

移民排除したくてしょうがない国のが多いと記憶してるんだけど違ったっけ。

あんまり貧乏だと、例えば自爆テロをしてしまう思想に育ったりするし、
やっぱそれなりの豊かさはそれぞれ持って欲しいと願う。

634 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:54:31 ID:VDIjxe9NO
誰にも利益はないと思うよ

635 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:55:32 ID:smRjA2nL0
個人的には可哀想だと思うが、日本という国としてのスタンスでは
放置するのが最良。



636 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:55:39 ID:3HTEhEWY0
今の人権派より昔の共産主義者の方がまだよかったんじゃないか?
今の人権派は自分たちが搾取する側にいるということをまるで理解できていない。
後進国の高出生率に依存している先進国に偉そうなことを言う権利なんてないのに。


637 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:57:36 ID:EyRP5bCK0
欧米がアフリカの資源等を搾取できなくなれば、日本経済にも影響あるんじゃないかね。


638 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:57:38 ID:Mj0MFTpe0
理想も人権もどうでもいいから、利権で食い込む中国なんて国がある。
野蛮な弱小国なんてほっとけば?と言ってると
野蛮な大国が伸長するのだよ。

639 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 06:59:23 ID:3HTEhEWY0
>>633
移民排除ではなく選別ですよ。
使える人間だけ連れてくるんです。
人権大国おフランスはそういう方針ですね。

後進国の女にこれ以上もっとじゃんじゃん子供を産ませて母数を増やせば、
優秀な人間をより選別しやすくなりますね。

640 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:00:47 ID:sWfaIde50
なんかよく分かりませんが、置いておきますね。

つttp://image.blog.livedoor.jp/keitaiurablog/imgs/b/a/ba6f6d08.jpg

641 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:01:18 ID:CtuTUrgQ0 ?
下が痛くなってきたし・・・
日本人女性でよかったと心から思ったよ!
男性の皆さん、こんな習慣持ってないでいくれてどうもありがとう・・・

642 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:01:56 ID:VDIjxe9NO
不衛生な場所で新しい病気は発生しやすい
しかも外性器が変形していれば大腸菌を殺す分泌物も活動しにくい
蚊や家畜など病気を進化させる媒介は豊富だし
どういうルートか分からないけど局地的な病気も世界に広がってしまう
世界にとって利益はない

643 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:02:46 ID:mtCx3m+b0
>>639
百歩譲っても使える人間が育つ環境とはとても思えんのだけど…。
だからそれとこれとは別問題だと思うよぅ。

女性性器切除される文化レベルの地域のどこに利発な人が?

644 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:05:14 ID:Mj0MFTpe0
痛がるだけの女とやって楽しいか?
たまにはそういう趣味の人もいるかもしれんけど…
ふつうは「ええのんか?ええのんか〜?」がデフォであろう。

645 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:05:19 ID:QNsktb640
いやもうあまりに痛すぎて
「さっさと止めてやれよ」としか言えない。

今回ばっかりは異文化介入、過干渉も許すぞアメ公。
早く助けてやってくれ。
痛い…痛いし意味ねぇ…イタイイタイイタイ…

646 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:07:37 ID:3HTEhEWY0
こういう野蛮な風習に表向き大げさに抗議してみせるのが先進国の紳士のたしなみなんだろうね。
まあ実際に後進国の連中が知恵をつけて、搾取できなくなったら困るわけだから、
口だけで終わるんだろうけど。


647 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:11:25 ID:QNsktb640
>>605
おまえ、数十人しかいないような孤立した村で
少なく力も与えられてない女性の中からさらに勇気ある女性の賛同者だけ募って
食料も武器も居住地も親族の安全も確保し得ない状況で屈強な野郎軍団に対抗して
もし負けたら村中総出で集団リンチ→よゆうで一族虐殺されるって状況で
立ち上がったりできるか…?俺ムリ絶対ムリ。

そういやインドでレイプされたのになぜか被害者のほうが
魔女扱い。逆に死刑になった少女…とかって話もあったな。
たしか違う部族の男と歩いてたせいだったってことで裁判所も認めたような記憶が。

648 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:11:33 ID:9g2TdkVO0
これは「やるな」と高圧的にいくよりも、教育の充実で自然消滅させるしかないな。

649 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:12:26 ID:3HTEhEWY0
>>643
まあこの事例は極端だとしても、
後進国の女が子供を産まない権利なんてものを主張しだしたりしたら、
移民に頼ってる先進国は成り立たないから。
後進国の国民に先進国と同じ人権を与えるのは無理ということです。

650 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:13:09 ID:o0nh1eMjO
あー‥何年か前に今日の出来事でやってたなぁ。
女の子、最初何をされるの?って感じできょとんとしてて。
ナイフが入った時の女の子の泣き声、今でも覚えてる…。
放送見た時、こんな事する習慣があると知ってかなり衝撃だった‥。。

651 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:14:07 ID:xAKhrCcBO
早く止めてあげてよ…
(ノ_<。)


652 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:17:12 ID:Mj0MFTpe0
>>649
後進国の女は、子供を産まない権利がないから、多産なわけではない。
先進国の女は、子供を産まない権利を主張して子供が少ないわけではないよ。
社会が豊かになって、子供が確実に成人するようになると
自然に産む数は減る。権利云々抜きにして。
多死だから多産になるのだ。過酷な環境では卵子の着床率も上がるんだよ。

653 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:17:30 ID:6zmBywmY0
よその国の事だから手出しはしないけど、目の前でもしやられていたら止めにはいる気になるくらいには
残酷な風習だな
あー気持ち悪い

654 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:19:05 ID:N4fCoWd5O
>>647
だったら尚更やるしかないだろ。変えたいならな。
キツイようだけど、どの時代どの国でも、
革命っていうのはそうやって血を流して起こってきたもんなんじゃないの。

655 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:20:35 ID:2kzai6Er0
アフリカの女子マラソン選手は、性器切除を受けているので、
股のところがすっきりしていて走りやすいと言う意見もあったが、
あれは事実でしょうか?

656 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:21:22 ID:Mj0MFTpe0
>>654
革命は教育された中流階級が育ってないと起こらない。
下級貴族や下級武士が旗振りするんだよ。

657 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:24:39 ID:3HTEhEWY0
単純労働者として働かせる分には何も考えてない馬鹿の方がいいっていうのはあるかもな。
支配者にとっては、知恵をつけた小ざかしい人間より何も考えていない馬鹿の方が
扱いやすくてある意味優秀な人間ってことになるんだろう。
何にせよ先進国にとっては後進国の野蛮な風習は一つでも多く残しておいた方が
プラスになる。

658 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:25:45 ID:gZYOulix0
麻酔使って切るぐらいの豊かさにならなきゃ直らない。
しかしそれは無理

659 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:28:59 ID:3HTEhEWY0
>>652
先進国が後進国から人を輸入できるのはなぜでしょう?
先進国が人を輸入しなければならない状態になっているのはなぜでしょう?
もう一度考えてごらん。

660 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:29:45 ID:OX/AmO890
>>643
>女性性器切除される文化レベルの地域のどこに利発な人が?

文化に優劣はない。
「レベル」なんて言ってる時点でアホ。

他民族や他国の文化をバカにするのは、傲慢すぎる。

661 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:31:39 ID:dB7pZSra0
こんな慣習は本当は止めるのが一番でしょう。
でも地元の人が、それに何かの意味を持っていると信じているなら、
一朝一夕に止められるものではない。
では、まず衛生的にと言いたいです。
なんで、麻酔なしで、少しさび付いた刃渡り十五センチほどのナイフ、
手足を押さえつけて、止血に灯油なんですか…。
涙が出そうだよ。

男の人で想像が付かない人は、宦官の作り方ってのがあるので、のぞいて見て。
http://www.toride.com/~fengchu/intro3.html

662 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:33:52 ID:Mj0MFTpe0
反フェミ厨のキモイのがいるなあ。

663 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:35:56 ID:N4fCoWd5O
>>656
国から出て、勉強した人間は一人もいないのか?
国を変えようという人間は?
いないならそれまでなんだよ。
それが出来ないような国は、滅びようが自業自得。

自分の国は自分でなんとかしろ。

664 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:36:20 ID:QNsktb640
>>654
まあなあ、本人たちで解決するのが一番いいとは思う。
欧米やら日本の市民団体なんてロクなもんじゃないしな。

ただ、やっぱ若い女性だろ、逆らったら殺されるだろ、
怖くて立ち上がるにも立ち上がれないだろ…
「立ち上がる」という概念を伝えるにせよ自発を待つにせよ何百年かかるかわからんし、
かと言って知ってしまってるもんは、無視できたもんでもなし…
ちょっと痛すぎるもんなこれは。割礼・刺青程度なら無視してりゃいいが、これはちょっと。
うう、チンコが痛ぇ(ような気がする)…。

665 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:39:02 ID:f2MiLGDO0
>>565
先生、めっさわかり易いっす



666 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:39:08 ID:gZYOulix0
ちゃんと教育受けてネクタイして仕事するようになればやるはずがない。
しかし搾取の対象は豊かにさせない。
そんな地域に人道論だけ押し付ける方が傲慢な気がする。放置が一番

667 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:39:59 ID:VDIjxe9NO
ナイフで切るのはマシなほうかもしれない
石で切るところもある

支配者にポルノを見せてやれば何かしら変わるかなと思ったりする

668 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:40:06 ID:V4gbUfCe0
つづけている民族は、軍隊送り込んで殺せばいいだけ

そうすりゃやめる

669 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:41:03 ID:3HTEhEWY0
>>663
いや、国から出て行かせたいほど人間は増えてるから。
野蛮ではあるけど、滅びないと思う。

670 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:42:52 ID:V4gbUfCe0
>>667
支配者とやらを皆殺しにすればいい てっとりばやいし、あいつら 下等生物はこれくらい
やらんと目が覚めない。

正直、アフリカの人間は地球上では不要なダニでしかないので、いなくなっても誰も困らない

671 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:46:30 ID:N4fCoWd5O
>>669
確かにw
滅びようが(苦しもうが、どうなろうと)自業自得ってことだ。略してスマソ

672 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:50:16 ID:RkDJVfSx0
ハイレセラシアイ

673 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 07:52:30 ID:SItw7acN0
女性器切除
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%99%A8%E5%88%87%E9%99%A4

歴史的に見てこの女子割礼は2000年もの間、赤道沿いの広い地域のアフリカや諸国で行なわれてきた。
現在ではアフリカの28ヶ国、アラブ諸国、アジアの一部で、主に生後1週間から初潮前の少女に行われる。アフリカの人口増加に伴い、以前より多くの少女たちが性器切除を施されている。

基本的に割礼の具体的な内容は施術前の少女達には知らされない。

欧米諸国では、この慣習が行われる地域から移民した人たちの間でも広く行われていることが昨今の調査で明らかになり、法的な規制を制定する国も増えてきている。
さらに、母国における性器切除の危機が、欧米諸国への亡命への条件として認められるか否かが論じられる事も多い。


674 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 08:02:27 ID:klS0BjoF0
ID:N4fCoWd5Oみたいな「不干渉の精神」も
相手の自立性・独自性を尊重する意味で大切な心意気だとは思う。

ただ、ひたすら痛すぎるのが問題。
割礼・刺青・ネクタイなんてもんは本人達の勝手なので不干渉でいるべき。
FGCは人肉食と同位の、誰からどー見てもただのガチで野蛮な悪囚。まさに百害あって一利なし。
それくらいの判断力は持ってよし。
世の中たいていのことは「程度の問題」で片が付く。
ここまでやりすぎちゃってるのはもう程度が行き過ぎのやりすぎ、こっちのモラルがどうこう以前に
あっちをまわりがムリヤリ干渉してでも止めるべき範疇に入るんじゃないか。
宇宙人が光臨でもしてくれりゃー話が早いんだがなぁ

675 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 08:13:27 ID:4vHXcptM0
あのさ、日本じゃ美容整形で、
小陰唇が大きすぎるからって小さくしたり
クリトリスが大きすぎるからって小さくする手術を受ける女も
いるんだよ。
あんまり知られてないけど。

なんでそれが問題にならないかと言えば、
あくまでも本人の自発的な意思で
衛生的な医療施設で医師によって行われているから。

もっと極端な例だと、女→男の性転換手術の場合、
外性器を切除し子宮・卵巣を摘出して膣を閉鎖し、
ペニスを形成する(他の部分から皮膚や筋肉を血管ごと移植して作る)。

FGCどころじゃないことを、日本でもやってるわけ。
でも、本人の自発的意思でやってるから問題ないだけ。


それだけの環境を整えてやるほうが、
まだ早いんじゃないか?
例えば、>1に出てくる施術師のような人物を日本に招いて、
外性器の切除に関してだけでも形成外科の教育を施すとか。

いきなり廃止しろというのは難しいと思うぞ。

676 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 08:28:26 ID:1gZbn+Pz0
まあ>1はわざと残虐な言い回しを使ってるんだろうな
鵜呑みには出来ないよ

677 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:03:51 ID:fVI70SbJ0
女性器切除がエイズ蔓延防止になっているという意見がちらほらでているが
今、エチオピアでは150万人のHIV感染者・エイズ患者がおり、その数は
2015年までに240万人に到っするらしい
はっきり言って全然役にたっとらん


678 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:08:38 ID:9L2xn29C0
日本でやってるわけじゃないんだから気にするな。

679 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:13:37 ID:U4MhGTs80
マラソン選手のロバはやってるの?

680 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:19:21 ID:TIcUbrai0
たとえば為政者の子女とかも例外なくやってるもんなの?
あるいは裕福層とか。
その辺が率先してやってたら・・・まあ難しいわな。


681 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:22:00 ID:Kh4YiquW0
エチオピアの母ってすごいんだなあ。

682 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:22:58 ID:3idAwmKPO
足を杭で固定って時点でガクブルですが・・・
同じ人間のする事かよ。こえぇぇぇぇ

683 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:25:14 ID:LMeCFP3m0
日本もアメリカに原爆落としてもらうまでは男尊女卑の野蛮国だったんだよな。


684 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:26:12 ID:RNl4/VCS0
エロ本にモザイク入れる行為がFGMの第一歩だと思うんですよ。
危険思想です。あるがままを受け入れないと。
是非モザイクの廃絶を!

685 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:26:20 ID:3B2MfNVo0
つか ビラビラのない筋マンでもするの?

686 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:31:38 ID:p7dwlk/80
エチオピアの黒人ってすごく綺麗なんだよ知ってる?

687 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:38:58 ID:+4C6tNP20
>>72
野菜なら「食べるために殺してる」ことにならないのですか?
野菜だって生き物だし生きてるのにw

688 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:40:43 ID:Nk7X9jSv0
野蛮人だと思った。エチオピアの宗教はなんじゃ?

689 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:42:03 ID:9qTFmiFRO
数年前に黒柳徹子がニュースステーションに出て言ってた。

この習慣を自分達の代で終わらせようと主張している女性は多いが、その一方で、この手術を行う仕事をしている女性達は収入がなくなったら困るからという理由でこの習慣を廃止することに反対しているらしい。


690 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:43:54 ID:zPS8e+CmO
何を切っちゃうの?!


691 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:44:45 ID:80B6j7LH0
>>683
アメリカだって戦後まで女性参政権は無かったんだぞ。
戦前は世界中全て男尊女卑の野蛮国。


692 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:45:46 ID:2i2zkZON0
一夫多妻の環境では多い。女性が性的に目覚めると困るらしい。

693 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:47:03 ID:Vt5FLK7aO
>>687
その手の事を真剣に考えとる奴って何を食ってんだろうな?
乳製品のみ?

694 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:51:03 ID:Vw4IXwmA0
>>690
クリトリスえぐって
ビラビラ切って
最小限の穴(小便用と生理用にちょっとだけ)を残して

 ザ ク ザ ク 縫 う

初夜の際、新郎が

 ナイフ持参で 膣 の 縫 い 目 を 切 開 し て 挿入

いたいいいたいいたいいいたいいいたいたいた  

695 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:52:22 ID:aaH6uB6o0
切り取ったまんこは、あわびとして食するんですか?

696 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 09:55:22 ID:gslIhMMw0
灰皿

697 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 10:03:37 ID:uTBcKZHPO
この儀式に耐えることがエチオピア女性としての誇り
という記事を見たことある。
他国の慣習や文化に自国の価値観を押し付けるとこから摩擦が始まるのであ?

698 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 10:10:17 ID:H2rs423M0
>>697
とりあえず過去ログ読もうな。

699 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 10:26:54 ID:kaXTOFC+0
悪魔、悪魔のせいなんです!

700 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 10:27:40 ID:5X2dfnq60
>>688
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ethiopia/index.html
http://www.jica.go.jp/ninkoku/eth/ethgcond.html

>>686
知らないから検索して調べてみた。
下くちびるに丸いお皿のようなものをはめ込んだ女性ばかりだった。

701 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 10:27:45 ID:0WtDk0uJO
女子割礼について、大学で勉強したよ。
ビデオで、割礼をなくす運動してる団体が女の子の親達を説得するんだけど
「割礼を受けさせなかったら、うちの娘は淫乱になって嫁の貰い手がなくなる!」
って言われてた。
女親でさえ、自分の娘が傷つけられて死んじゃうかもしれない儀式を、積極的に受けさせる。
人の命が軽く見られていること、そっちの方が問題だと思ったなぁ。
他人の痛みを知らない人達は、簡単に殺し合い始めちゃうよ。
文化とか言う前に、まず思いやりの概念くらい理解してホスィ

702 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 10:33:18 ID:vn8sWFLm0
犬を食おうが猫を食おうが毛皮目的で狩猟しようがその国の文化、風習に
他国が口出すべきじゃないと思うけど、人食いの習慣があったら問答無用で止めさせるわな。

そこまででのレベルではないと言ってもこれはダメだ。
人に与えてるダメージがでかすぎてとても容認できるものではない。
断 固 反 対 すべき。


703 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 10:37:03 ID:n9KZ81Pp0

 韓国 試し腹 で検索してごらん

704 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 10:42:25 ID:kjKNgHCs0
土人のことなんて放っておけ

時間と金の無駄

705 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 10:46:19 ID:sKdCex8R0
もうアフリカには一切関わらないのが一番の援助。
シロンボどもが攻めて行ったのがそもそもの間違い。
援助も貿易も人的交流も何もなしにすればいいのよ。
きっちり蓋して、数世紀たてばなるようになりましょう。

706 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 10:50:48 ID:Vaf/VKks0
>>703
これも、ネットが発達していなければ、朝日新聞の主導で、
「試し腹は、植民地時代に日帝が持ち込んだ悪魔のような風習。謝罪と賠償を。」
ってなことになったんだろうな。


707 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 10:53:08 ID:O2RWRcdV0
>>700
それの美的感覚がどう譲ろうとも理解できない。

708 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 10:57:51 ID:ELAvzr3a0
別に人食ってようがウンコ食ってようがどうでもいいわ
未開の部族はそれでやってきてんだからいちいちお節介なことしなくていい
ギャーギャー騒いでんのは女だろ

709 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 11:01:09 ID:qtREZaOc0
よく聞け、お前ら童貞諸君に教えてやろう。

女の快楽を畏怖した男が嫉妬という名で切り取るのだよ。

恐ろしいくらいの快楽を持っているのが女なんだよ。しってたか?



710 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 11:03:26 ID:Ms8LakFcO
これって、閉じたマンコを初夜に新郎がナイフで切り裂いて始めるんだよな…
俺には無理
まあ黒人女自体ムリだけど

711 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 11:04:08 ID:kMymS0WD0
アフリカではよくあること

712 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 11:11:48 ID:d8rfIFo/0
スーパーモデルのワリス・ディリーの自叙伝にあったな。
すっげー辛そうで姉のひとりは術後の処理がわるくて死んだとか。
毎月生理になるたびに排出穴がつまって苦しかったみたいなことが書いてあった。

713 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 11:18:08 ID:26SzI9vy0
女としては震え上がる風習だな。
男が割礼どころじゃないよ。ちんちん切り取られるのと一緒だよ。

714 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 11:22:39 ID:byJtJwrf0
文化ったって、コレの理由ってDQNオッサン達が
幼女のうちに切り開いて縫っとけば後でセクースする時にナイフで俺サイズに
切り裂けるからきつくてハァハァ、さらに切った所に突っ込めば痛がるから興奮出来てハァハァ
ってだけじゃん。
しかもその趣味のために血を流したり死んだりするのはやりたい方のオッサンじゃ
なくて幼女だし。
大人の快楽のために命の危険を冒させて子供の体を麻酔なしで改造するのが
文化だから、で済むのか?

715 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 11:27:53 ID:GvpRjkNY0
ここのスレで言われてるような黒人男の性意識だと、
日本のAV見たら不快に感じるのかもしれないな
女が積極的に求めたり動いたりして男が侮辱されてる、とか言い出しそう

716 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 11:28:59 ID:dB7pZSra0
>>713
そうですね。
男性の場合、そこを切り取られると子供を作ることが出来なくなるという違いはありますが、
不潔度と危険度は、そう変わらないと思いますよ。
http://www.toride.com/~fengchu/intro3.html

717 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 11:30:24 ID:VLHHyPvk0
いくら宗教的だの伝統だの言っても
本人がその行為を理解しないまま強制的に行い
しかも一生その苦痛を引き摺るようなことはしないほうがいい

この行為をする意義って
この行為が正当化されるようなものなのか?
「風習」「文化」としてしかフォローできないもんじゃないの?

718 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 11:49:57 ID:26SzI9vy0
出産の痛みは耐えられるけど
これは嫌だ。

719 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 11:56:02 ID:PK/dymmw0
昔はあいつらはほぼ全裸で暮らしてたのかもな。
女が全裸に近いと、股間のクリは確かに恥ずかしいかもな。
そうでないにしてもクリがあるとオナリやすくなっちゃうし、
ていうか絶対オナるよね?

まぁ要するにオナニー禁止& 結婚まで処女な、ってことだろ。
禁欲的なキリスト教徒と、あんまし変わらないかもな。

720 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:05:29 ID:PK/dymmw0
まぁ廃止が無難なんだけど
ロマンを感じないでもない。

クリ取られてオナニーもせず
マンコ縫われて姦通も出来なかった処女を
初夜にナイフで頂く、と。

これはこれでスゲー。行き着くとこまで行き着いた
スタイルだな、とも思う。

721 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:05:48 ID:nVl+hCxz0
エチオピアの中の人にはユダヤ教徒も多いよな・・
ユダヤも割礼結構やってるよな・・・


日本で割礼に代わるものって何かあったっけ??
ちょっと思いつかないんだが。

722 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:16:54 ID:/7nkJAg1O
>>48
今更ながらワロタ

723 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:19:39 ID:eCKKTTb00
アフリカで土人女が何キロも歩いて水汲みしてる村があって、
負担が軽くなるように、日本のボランティアが村に井戸を掘ってあげても、
村の土人男たちが「女が楽をするなんて許せん」って
井戸を埋めちゃうんだって。
土人ってどうしようもないね。

724 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:23:57 ID:KYVMyQwl0
多分、こういうところに必要なのは教育なんじゃないか?
教育がしっかりしてないと簡単にだまされる。
女の子なんて教育は受けさせてもらえてなさそうだ。

とにかく、こんな残酷極まりない風習はできるだけ早くなくすべきだ。
男も自分のペニスを消毒さえしていない切れないかみそりで麻酔なしで
手足をおさえつけらえてギリギリ切り刻まれるのを想像してみてくれ。


725 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:27:30 ID:X09NiQvl0
試し腹なんて嫌韓厨の作った嘘だろ。
検索したけど、ソースらしいものは無かったぞ。
コピペの一部分みたいなのばっか。
あんまりいい加減なこと書いてるなよ。

726 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:30:17 ID:ja5yC2OnO
ようじょの息遣いを感じないと

727 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:30:55 ID:mSCdXa7U0
>>723
日本も洗濯機ができたころ同じこと言われたけどね。
じゃあ、お前がやれって話だ。

728 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:32:49 ID:jKwLYsxoO
キチョマン!キチョマン!






だけど…無理です。

729 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:32:57 ID:0YGAUjz40
さすが東京新聞だな

730 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:34:07 ID:vLOa3/k30
>>720
生理はどうすんだろ。
子宮に血が溜まって破裂しそうだ。

731 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:39:30 ID:wmPk0lPW0
>>730
だから、オシッコと生理の血だけが通る、最小の穴は残すんだって。

おまえ童貞だろ?

732 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:56:04 ID:mTCSXZjE0
縄文時代の抜歯の風習も半ば無理やりやってたのかな・・・



733 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:59:04 ID:+Qy63+Uz0
子宮内膜症になりやすそう・・・
生理時めちゃ辛いだろうな・・・・

734 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:59:27 ID:t+kdvn4R0
やられる方(女)も、知識がないから
女子割礼を「よいことだ」と考えている
問題は教育の欠如だな
伝統的に「やるべきだ」と考えているものを
圧力だけで止めさせるのは無理ぽ

735 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 12:59:48 ID:Q/9I443s0
通過儀礼とのことだから
バンジージャンプみたいなもんか

736 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:03:02 ID:Q/9I443s0
>735は>732で

あの時代に、もの食うのに使う歯を減らしちゃっちゃあ
生きるのに不利になると思うんだけどなあ。
残った歯を尖らしたりもしてたそうだから
なんかよかれと思ってたんだろうな。

737 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:06:42 ID:0WtDk0uJO
>>730
傷の治りが悪く、患部が癒着してしまい、尿や経血出づらくなって病気→死亡
て場合もあるって習ったよ。
婦人病のリスクも高まるらしい。内膜症含め。
生理痛も重くなったり。

738 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:11:18 ID:obhNwjmMO
だめ…考えるだけで痛い…

739 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:11:47 ID:SEOI2oQv0
良くそんな文化が育ったなぁって感心。
人間の半分は女なんだし、過去2000年以上から一度でいいから
大の大人の女ががんばって反対すればなくなりそうだけど。
そーでもないんだな。

740 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:17:42 ID:t+kdvn4R0
女を誘惑から「保護」するためにやってるわけで、
祝福された「正しい」行為とされているのが何とも。
こればっかりは伝統的な社会習俗の罪業だわな。

741 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:18:16 ID:d5XKGCEw0
かわいそうだからクジラを食うなってのと大して変わらない。
他民族の文化にケチつけるな。

742 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:18:44 ID:I657b3vT0
男には関係ない問題じゃん。ほっとこうぜ。

743 :工作員長 ◆Incho7ZXI. :2006/03/06(月) 13:20:14 ID:CAZYjWB40
どこをどう切るの?



744 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:20:23 ID:d5XKGCEw0
つーか女だって日本人には関係ないだろ。
いきなりさらわれてクリ切られるわけじゃなし。

745 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:21:58 ID:tuLqb7EY0
>>741
またループか

746 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:27:33 ID:t+kdvn4R0
>>743
・小陰唇をバッサリ
・クリトリスを根本からサックリ
・膣口を糸で縫い合わせ
・女性器(左右陰唇)を縫い合わせ

さらに

・麻酔なし
・消毒不十分な刃物で施術
・止血は赤熱した鉄器で傷口を焼く

これで死なない方がどうかしてる

747 :工作員長 ◆Incho7ZXI. :2006/03/06(月) 13:31:00 ID:CAZYjWB40
男だけど
背筋がゾッとした

股間が                                                    


                                                   盛り上がった

748 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:33:57 ID:h2gXrot/0
他の文化に属する我々が言う事じゃない。
男性としては納得いかない理不尽な判定として、
「セクハラいうのは、された本人がそう感じるかどうか」というものがある。
つまり、差別や人権侵害とは、被侵害者の主観によって決まるというものだ。
ならば、その地の女性達が自らやっている習慣なのなら、性差別ではない。
その地の女性達の大多数がが自らの力で習慣を無くそうと考え、
無くそうとして初めて人権侵害であり、性差別になる。

749 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:34:37 ID:7vYRdRuA0
>>739
そういう大人の女が出てきたら「生意気だ!」と即あぼん。
そもそもそういう生意気なところを無くすための割礼でしょ。
体の一部と大事な感覚を欠損させて、人間として不完全にさせるの。
そりゃあ恐怖もコンプレックスも生まれるよね。家畜並だ。

750 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:35:22 ID:kaXTOFC+0
しかし、中国が占領後のチベットで行われている
中国人と結婚拒否しいたら子宮摘出にくらべれば、まだまだ

751 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:36:18 ID:p7dwlk/80
こんな風習を文化だとか放っておけとか言ってる連中は
右翼か自民党支持者だろうね

752 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:41:23 ID:oeyVDDqI0
>>660
思考停止すぎ

753 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:44:34 ID:tuLqb7EY0
>>748
警察取り締まってるみたいだけど

754 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:50:33 ID:IlHy6Zqf0
>>5
髷を結うのに血は流さんだろ?
あんなのと髷を一緒にしないでくれ。

755 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:52:30 ID:Q/9I443s0
>748
切除された女性自身が反対してるんだが
それで君は次にどう思うの?
ttp://blog.livedoor.jp/media_francophonie/archives/7005919.html

756 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:52:41 ID:UTBH1KuO0
>>751
むしろ逆だろう。
自分たちの価値観を唯一のものとして、他民族に独善を押し付ける行為は、
ブッシュのジャイアニズムを連想させる。
アメリカマンセーな自民支持者が干渉に積極的とみたが。

757 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:57:03 ID:h2gXrot/0
>>753
むしろ、それは根強い文化であることを証明してますね。
警察官自身もその文化の中にいるので、取り締まるつもりが無いわけだ。
たとえ、先進国が法律を押しつけることに成功しても、
文化が変わらないと無理。
で、我々に、文化を捨てさせることが出来るのかってこと。
差別かどうかはあくまで、やられている本人の気持ち次第。
本人の評価基準はその人物の属している文化に依存する。
本例を性差別だというのなら、当人同士が納得していちゃついているカップルを
第三者がセクハラとして告発して良いことになる。

758 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 13:58:51 ID:I/S34sc+0
核兵器廃絶運動かと思ったら、なんだ違った

759 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:01:17 ID:tuLqb7EY0
>>757
でも違法だよ

760 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:01:53 ID:7vYRdRuA0
なんかなー
男はいい事ばかり、女は悪い事ばかりというこの風習を
文化だとか言ってスルーするって難しい。
男も亀頭切り落として、お互い禁欲する文化なら
まー好きにして、と思えるんだけど。

761 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:02:31 ID:oeyVDDqI0
>>756
その理論展開してる人って、馬鹿の一つ覚えみたいに
唱えてるけど、いったん、「文化」でも外から干渉したほうがいいだろうかと
視点をずらして考えたことはある?
ちなみに、自分は、文化だから鑑賞すべきじゃないという考えも考慮したうえで、
これは干渉に値するかなと思った。でも断定はしない。
どちらにしろ「断定」はよくないよ。

762 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:03:08 ID:h2gXrot/0
>>755
自分たちの集団内部だけで処理しろって話。
やめたいのなら、その文化に属する人々自身の手でやめさせるべき。

>切除された女性自身が反対してるんだが

っていっても、大多数は賛成してるんだろ。
あなたがあげた「切除された女性自身」としての例としてはこの女性は不適切なんじゃ?
元ボンド・ガールの意見が、ソマリアの平均的女性の意見だとでも?

763 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:03:58 ID:Q/9I443s0
>757
君の言う文化尊重もわかるけど
この問題点は他者により一方的に一生の傷を負わされる点。
される行為の意味も理解できないまま幼いうち強制的に
死ぬ可能性もあるほどの「儀式」をされる。

何でも「口だすな」で済めば楽だそりゃ。
「本人の親がやらせてるんだから」だったら「虐待」「躾」もそうだわな。

764 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:05:10 ID:h2gXrot/0
>>759
でも、警察は取り締まらないよ

765 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:08:55 ID:eK4/6ELaO
俺だったら五回は死んでる。

766 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:09:08 ID:Q/9I443s0
>762
>大多数は賛成してる
宗教的妄信と「自分もされたから」との考えでね。
>この女性は不適切なんじゃ?
じゃあどういう事例なら適切なんだ?
君は、この地の一般アフリカ女性だけの力で
どうにかできる問題だとでも思っているのか?
どうにかできないなら仕方ないでしょ、口だすな、なんだろうな。

767 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:10:30 ID:mJgyxt4k0
土人が好きでやってんだからほっておけよ。
なんとかすべきって奴も、おまいの考えは間違ってると思わねえが、
こんなとこに書き込んでるだけじゃなんも変わらないってわかってるか?

768 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:12:57 ID:F2Kgj2IBO
エチオピアの猿には解らん話だ。諦めろ

769 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:13:50 ID:h2gXrot/0
>>763
死ぬほどの儀式ってのもよくある話。
例えば、バンジージャンプは、成人男子だけがやる通過儀礼で、たまに失敗して死ぬ。
タヒチの鳥人儀式は多数の人死にが出た。
それを我々はやめさせることができるのか?

>「本人の親がやらせてるんだから」だったら「虐待」「躾」もそうだわな。

話の飛躍しすぎ。
それなら、俺も話を広げちゃうよw

770 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:14:06 ID:7vYRdRuA0
>>762
賛成してるのは、自分の受けた仕打ちを無駄なものだった事にしたくない老世代でしょ。
そりゃあ、頭が固くなっている上、まんこ切られて縫われて姉妹や友達の何人かは儀式で死んで
生理や排尿やセクースのたびに苦しい思いしてきた自分の人生を、突然無駄だった事にはしたくないだろう。
若い子や、娘を持つ比較的若い世代は、嫌がってると思うよ。
ただ、男側がそれを言う事を許さないほど、女性を支配している。
大事な物を欠損させて、常に痛みを伴わせて物理的に支配下に置くなんて、まさに恐怖による支配だよね。
される側の少女は、何をされるか分からないんだもの、反対のしようがない。

771 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:15:32 ID:Q/9I443s0
2ちゃんに書込むことで世界が変わるわけないだろ。

だったら「放っとけ」「文化だし」って意見は何かの役に立つのか?
同じことだろ。

>769
もういいよ何を話しても発展性無いんだから


772 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:15:57 ID:t+kdvn4R0
女子割礼自体はもちろん問題なんだが、さらに大きな問題は、
男性が女性を手元に置き統御するために学問を与えないという
ところにある。
公衆衛生や保健衛生の教育を受けた女性なら、こんな危険な
風習に対し声を上げるだろう。

同じ行うにしても、麻酔や施術設備の充実という方向に向かい、
安全に割礼ができるようになれば、賛否はあるだろうが、それこそ
「民族・宗教文化」の問題となるだろう。
文化習俗として片づけるには人が死にすぎており、またその行為が
女性抑圧の手段として使われているという実態が問題なのだ。


※漏れ個人的には、土人には興味ない。

773 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:22:50 ID:kaXTOFC+0
女は男の所有物という思考はイスラム系の考え、エチオピアもたぶんそうだろ

774 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:24:51 ID:h2gXrot/0
>>766
じゃあ、あなたの信念も宗教的盲信だ。
「自分だったらいやだから」との考えでね。

>じゃあどういう事例なら適切なんだ?
>この地の一般アフリカ女性だけの力で
>どうにかできる問題だとでも思っているのか?

そこにあなたの根本的傲慢さがある。
一般アフリカ女性が賛成していることを、なぜ「問題」扱いせねばならないのだ?
あなたは、
「一般アフリカ女性は無知蒙昧だ。宗教的盲信により、愚かな行為をしている」
と思っている。
あなたにとっての女性差別を無くそうと、人種差別をしているのだよ。
あまりに傲慢な考えだ。

775 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:27:11 ID:oeyVDDqI0
>>774
上の方のレスでもあるけど、こういう文化の教育レベルを放置しておくと、
中国が利権で肥えるわけだけど、
それでも教育するべきじゃないと考える?

776 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:28:41 ID:eCKKTTb00
一般アフリカ女性が賛成してるの?

777 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:31:42 ID:t+kdvn4R0
>>773
割礼に関しては、イスラム以前に遡ると考えられる。
アフリカ東北部などを含む中東地域では、人類文明の
黎明期からの風習とも言われており、イスラムの方が
その習俗を取り入れたと考えられる。
例:ユダヤの割礼はイスラム以前。
特定宗教に根差しておらず、生活習俗の一部となって
いるからこそ始末におえない。

>>774
公衆衛生の明らかに高い国が、明らかに低い国を導くのは、
傲慢かもしれないが間違っていないと思うよ。

778 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:43:07 ID:mSCdXa7U0
>>774
一般のアフリカ女性で単純に括りつけられるわけ?
「一般アフリカ女性が賛成していること」に無理矢理しようとしてるだろ。

779 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:45:16 ID:24pjlsHV0
よし!
教養をあげるためにも
イスラム教とキリスト教を同時に教えてあげよう

780 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:45:18 ID:7vYRdRuA0
>>ID:h2gXrot/0
バンジーの儀式は男達は何をするか先に知っているし、行った後、一人前になれるでしょ。
行った後で半人前になり、死ぬまで支配されたり、痛みや苦しみなどの後遺症を残すような儀式じゃないじゃん。
>>766の意見を人種差別に簡単に置き換えるのは、それこそ女性も人種も差別してるのでは。

あとはやはり、麻酔やメスなどの充実をはかるところから始めるべきだろうね。
せめて施術後の苦痛がない方法を取れば、文化として主張しても、仕方がないかなと思える。
その後、若い男の間から、まんこは自然のままがいいだろという主張が広がっていけばいいと思う。
男の側が変わらないと、変わりようがないよなあ、この問題。

781 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:46:39 ID:oeyVDDqI0
h2gXrot/0は、もしかして、人間が傲慢じゃないと思ってるのだろうか。
まさかね。そんな人いないよね。

782 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:47:58 ID:d8rfIFo/0
>774
泥水しなない地域で育ったの者が外にでて初めて自分が飲んでたのが泥水だって
気づいたようなもんだよ。女子割礼が当り前の風土でそれで病気になったり死んだり
するのも当然なことだと信じ込まされてた女児に、そういう世界じゃない所もあったんだ、
地元の仲間にも教えてあげたいと思って何が悪いんだ。
声をあげたアフリカ女性だってそう思ったんだろう。

排尿や生理の度に激痛でのたうち回ったり、様々な夫人病に故意に罹りやすくされたり
割礼で死んじゃう子がいてもお前はほっといた方がいいというんだな。

783 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:48:15 ID:24pjlsHV0
男女問わない例

唇にわっかをはめたり
首を無理に長くしたり
生け贄で子供を殺したり
ささいな仕来りを守らなかったから村人を全員殺したり
野蛮なこと大杉 
なによりもおっぱいさらしてることが野蛮

784 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:55:14 ID:xlIb1yqTO
衛生的な施設でって言う人居るけどこれって
女性に恐怖感植え付けて絶対的に支配するためにやるんだよね?
衛生的な施設でやるような思いやりと財力と民度があれば
とっくにこんな悪習なくなってるよ。

785 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 14:59:06 ID:do4wYIOW0
より機能的なるよう手術するなら改良の意味があるだろうが
機能不全になるような手術をするのは人間の体にとって意味が無いな。

綺麗に機能的に仕上げるのは形成外科では当然だよな。
アフリカで兎唇のボランティア手術をしている日本人医師はどう思ってるのだろう。


786 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:02:10 ID:t+kdvn4R0
>>784
そのためにも、女性に教育を与えることが必要なのだわ。
外圧では、戦争でもしない限り宗教の名を騙る要塞は壊せない。
中からやらないとね。

787 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:04:02 ID:mSCdXa7U0
世界中の国に適切な教育施して、ある程度は文明に触れさせないとこういう風習は絶えないかもしれない。
こういう意味の無い風習が消えてなくなるのはあと100年はかかる気がする。

788 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:07:47 ID:h2gXrot/0
>>775
これと中国を結びつけるのはなんだかなあ。
せめて、独裁国家であることと結びつけてくれよ。
相当因果関係がない。
反共姿勢を打ち出せば、なんでも賛成されるわけではない。
あなたは、思慮深いみたい。
2chでしか使えない議論のテクニックなんて覚えない方がいいよ。

>>777
うん。麻酔や消毒という形や公衆衛生についての教育というで
女性の被害を小さくすべきだと思っている。
まあ、女性器切除は俺にとっても忌むべき行為であることは確かなんでね。
それと同時に、自分の価値観で他の文化を否定するのも野蛮だと思っている。

>>778
「一般アフリカ女性が反対していること」に無理矢理しようとしているだろ。
「国内政治を通じた民衆の意識変革」をしてればそれもアリだったろうけどね。
>>1の記事読んだ?
>>エチオピアでは宗教に関係なく、73%の女性がFGCを受けている。特に南部では九割以上に上る。
>>こうした財源はすべて外国援助だ。

789 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:11:35 ID:wF7ChVQ30
これがアフリカの文化なんだよ
アフリカの文化が嫌ならアフリカには関わるな


790 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:13:30 ID:4vHXcptM0
>767
日本だってわざわざ大金出して
こういう手術受ける女もいるんだからな。

ttp://www.possenssia.com/female.htm
女性としての自信をつける小陰唇縮小術 (税込18万9000円)
陰核(クリトリス)包皮形成術(単独で行う場合は、10万5千円、小陰唇縮小術と同時に行う場合は、52,500円)
大陰唇縮小術 (31万5千円)
青春を取り戻す膣縮小術  (税込42万円)


本人の意思+衛生的な施設+医師の施術
であれば、他人がとやかく言うものではない。
なので、他国が口出しするとすれば、こういう環境を整えてやるだけだと思う。

791 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:13:42 ID:oeyVDDqI0
>>788
あるんだよ。
西欧諸国は、文化レベルの向上や、人権意識と引き換えに、
援助をするけど、
中国は、どんなにダメダメ国家でも石油さえくれれば援助するよといって
アフリカにパイプを築いてるんだよ。
それで、そういう国の指導者層は、西欧より中国シフトしてってる。
だから教育を普及させないと、中国がのさばるのが現状。

792 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:20:47 ID:y0hIjs3uO
想像すると痛い痛い痛い((((;´д`)))
股がムズムズする。恐っ

女子が割礼すると、性交渉の時に快感を得られなくなるから
亭主に従順な女にするため(浮気防止)にやるって聞いた事がある

793 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:23:21 ID:H2rs423M0
>>791
中国憎かったら何やってもいいのか、
という話になるからその話を絡めるのはまずい。

794 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:24:49 ID:aOI6NxnVO
クリトリスを切るんだよね?
女が男遊びやHの快感を味わえなくするために。
しかし濡れなきゃ痛いし、気持ち良く喘ぐ姿も見られないわけで。
あっちの国にとってHはただの雄にとっての排泄の役割にすぎない、まさに究極の男独裁社会・男尊女卑なわけだ。
いいかげん進化させるべき。

795 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:30:04 ID:oeyVDDqI0
>>793
いや、マジな話だって。
あんまり報道されてないけど、
中国憎しでどうのこうの言いたいわけじゃなくて、

アフリカはアフリカでほっとけって言ってる奴は、
そういう現状を踏まえた上でもほっとけと言えるか?ってこと。
アフリカのそういう教育度が、日本にとって
なんの関係もないってことはないことを認知した方がいい。

796 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:31:11 ID:DuV3Bmx70
時々病院に、オナニーをしているというので連れてこられる幼児がいる。
その多くが女児だ。

オナニーと言っても股間を何かに押しつけて真っ赤になってウンウン言っているとかいう
ようなものだが、恐らく世界中で、古代から同じ現象が起きていた。

これをふしだらと見て、クリトリスを切り取ってしまえばそういう事をしなくなる、という考え
で女子割礼を始めたのだろう。

797 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:31:23 ID:t+kdvn4R0
土人でも国連で一票持ってるからな。

798 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:32:22 ID:h2gXrot/0
>>780
この性器切除も通過儀礼であることを忘れてはいけない。
しなきゃ一人前扱いされないの。
しないとまともな女性扱いされない。

後段については俺も一部同意。公衆衛生のレベルで支援すべきだ。
あと、男よりもむしろ女性が声を上げるべき。
あのアメリカですら、女性に参政権が与えられたのは第一次大戦後。百年経ってない。
そのとき女性達は同じ女性から反対されながらも、ちゃんと立ち上がった。そのときは男性はどれくらい力になった?
>>781
じゃあ、男性が傲慢に女性器を切除してもよろしいので?
>>784
なんかエライ偏見だね。他の文化否定しすぎ。
>>791
あなたの意見は論理的に相当性がない。
野蛮な独裁国家には先進諸国は支援しない。→でも中共は支援する→中共だけが独裁国家にパイプを作る。
ってのを否定したいんだろ?
で、なんで「女性器切除を反対」になるわけ?
あなたのなかじゃは「女性器切除は自分の文化じゃ野蛮な行為」→「女性器切除は世界的にみて野蛮な行為」
→「女性器切除が風習として残っている国家は野蛮な国家」→「女性器切除が風習として残っている国は野蛮な独裁国家」
→「女性器切除が風習として残っている野蛮な独裁国家は中共とだけパイプが太くなりやすい」
→「中共とパイプが太い国が増えると日本の国益に反する」
と繋がっているんだろ?
ようするに、風が吹けば桶屋が儲かるっていいたいんでしょ。

799 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:33:53 ID:d04I8CYh0
女をとんでもなく禁欲的な状況に置く文化というモノは、その裏返しとして、男どもの無節操が存在する。
アフリカ人なんかまだ・・・・イヤ、いくら2ちゃんでも言っちゃダメかな・・・つまり、こうでもしないと女のあそこがそのままでは、やられ放題やられちゃうという、厳しい現実が存在するのでは無かろうか。

800 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:36:31 ID:H2rs423M0
>>798
>あと、男よりもむしろ女性が声を上げるべき。 
>あのアメリカですら、女性に参政権が与えられたのは第一次大戦後。百年経ってない。 
>そのとき女性達は同じ女性から反対されながらも、ちゃんと立ち上がった。そのときは男性はどれくらい力になった? 

アメリカとアフリカじゃ教育程度が決定的に違う。

801 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:39:05 ID:oeyVDDqI0
>>798
>で、なんで「女性器切除を反対」になるわけ?
そんなこと中国と絡めて言ってないよ。
教育を普及すべきという意見に対して、
教育すら放置すべきっていうレスがあったから、それに対してのレスだよ。


802 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:39:05 ID:N4fCoWd5O
人食おうが殺そうが、自国内でやるなら好きにすればいい。
概念なんて一概じゃない。
何が罪かなんて、自分達で決める以外ないんだから。
無駄に藪はつついてやるな。

803 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:41:15 ID:XX333XQ90
>>798
風と桶屋ほど遠くない。
人権侵害国に対して、それを理由に(止めろという圧力)、関係持たないとか制裁とか、あるでしょ。
でも中共はそれを認めたまま関係持つでしょ。
そしたら、人権侵害は続く、その国の上層部だけが潤う構造は温存させたまま。
まずその国の国民にとって良くない。

804 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:42:13 ID:4vHXcptM0
>800
散々ガイシュツなんだが、
欧米に住む移民たちもこのFGCを行っていて、
欧米各国で問題になっているわけだが。

ちゃんと欧米の教育を受けたはずの移民が
それでも行っているのは
なぜなんだろうな?

教育だけでは否定されない行為なんじゃないのか?

805 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:42:46 ID:H2rs423M0
>>802
ずいぶん無慈悲な人間だね。

806 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:44:54 ID:2y4D2qkr0
うーん、これが文化なんでしょうな。非難するべきものでもない。
すっげぇ、痛そう。

807 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:45:37 ID:H2rs423M0
>>804
違う。
ろくに教育受けてない連中が組織的な社会運動なんてできないということ。

808 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:45:39 ID:Te4gQJ3K0
貴重なオマ

809 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:48:22 ID:t+kdvn4R0
土人のオマンコがどうなろうと正直知ったことではないが、
あぶれたオス土人が日本で悪さをしらた困るな。
人道的見地から“も”反対だ。

810 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:49:53 ID:KHa0955a0
黒んぼのやることだから
どうでもいいんじゃない
人間じゃないし

811 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:55:17 ID:lWPqSxaM0
なぜこのようなことを行うのかがわからないので、なんとも言えん
報道の仕方として中立性がないのだけは理解できる。

812 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:56:31 ID:/FnzATcO0
日本も昔は(ry
時間軸を押し付けて進めてやるのもいいが
別の綻びがでてくるぜ

813 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:56:35 ID:mqPyh/wo0
割礼の様子を何枚かの写真で見た事有るけど、酷かった。
小さな女の子がおばさん達に押さえつけられて目を見開いて泣き喚いてるの。
手前には石みたいなナイフを持った人いて、
女の子の性器(クリトリスらへん)をつまんで切り取ってる。
もちろん石なんかではすっぱり切れるわけなく。。
白黒写真だったけど、女の子の下半身は黒いペンキみたいな血で覆われてた。

814 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:57:03 ID:MYvsQ2zH0















十二歳から十五歳の男も切断しないと不公平だろうが















815 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:57:24 ID:N4fCoWd5O
>>805
そうだな。でも、例えば、
人食いは死者の命を受け継ぐために行われるとする。
それを罪だって言い切れるか?
それはそういう文化なんだよ。
それでヤコブ病になっても(この場合因果関係がハッキリしているものとする)、
本人が止めようとしないなら、それはもう彼らの自由だろう。
止めさせるなんて余計なお節介なんだよ。
死者の命云々より自分の命を取るから、日本人はやらない。それでいいじゃないか。


816 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 15:58:36 ID:t+kdvn4R0
Female Genital Mutilation とか FGM とかで
イメージ検索マジオススメ!

817 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:00:10 ID:GlZwiTmx0
今、イクイクゥ〜とマンコから本気汁垂れ流しながら体ヒクヒクさせて
男優に突かれまくり昇天しそうな表情の女優の顔を見ながら
適当に開いた2chのこのスレを観ている、もちろん半立ち状態で

818 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:00:16 ID:/FnzATcO0
なんて可哀想なの?ひど過ぎる!とか言いながら
安くで良質なエチオピア産コーヒーの香りに包まれて2chで談義
世の中こんなもん 

819 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:02:07 ID:h2gXrot/0
>>803
これが人権侵害であることに疑問があるの。
これを人権侵害だというのは、俺らの価値観ではいえない。

そもそも、性差別は、差別された側の認識次第だと俺たちの社会じゃされている。
だが、エチオピアじゃ、法が禁止しているにもかかわらず、FGCを行っているし、
先進国に移り住んだ女性や、その次の世代以降もやっているのよ。
彼ら自身が望んでやっているのなら、人権侵害ではあり得ない。

ワリス・ディリーが先進国に移民してきた女性とその娘達に街角でテレビカメラの前で追及してたよ。
「危険で野蛮な風習を、国を離れてまで、なぜするのか」ってね。
移民してきて、先進国で教育を受けたにもかかわらずね。
まあ、麻酔や消毒してるみたいだけど。

もしこの風習を変えるのなら、それは風習の担い手である女性自身の手によるものでなくてはならない。

820 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:04:24 ID:GlZwiTmx0
まっこんなスレでまともに意見しちゃってる↑とか気持ち悪いよな

821 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:07:39 ID:7vYRdRuA0
無理な文化の否定じゃなくて、緩やかな意識改革と教育の定着。
それに公衆衛生の徹底が必要だということだね。
これさえ徹底していれば、いつか変わっていくかもしれない。

ただ、このままの文化を引きずったまま国だけが無駄に豊かになって
日本に移民してこれるようになり、お隣でこんな割礼儀式をやられたり
文化だから干渉するなという主張されるようなら、身の危険を感じるし
異国の文化だろうが自国でやられてる儀式まで断固反対するだろう。
人種のるつぼのアメリカでは起こりつつあるることだし、日本でも起こる可能性はある。

822 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:08:19 ID:oeyVDDqI0
>>819
>それは風習の担い手である女性自身の手によるものでなくてはならない。
だから、教育が大事なんじゃん。
しかも、儀式を受ける前に教育されることが大事。
儀式後に教育受けた世代には、改革を期待できない。


823 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:08:27 ID:h2gXrot/0
>>820
君のレスも相当気持ち悪いぞ。
つーか、人前で言える?
下手すりゃ、人間のクズ扱いされるぞ。

824 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:11:36 ID:XX333XQ90
>>819
実際に西欧諸国は「自分らの価値観」で人権侵害と判断しちゃって、
国としての行動を決めちゃうじゃないか。
その結果について言ってる。

825 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:12:32 ID:do4wYIOW0
>>819
移民してきても3〜4世代目にならんと、元いた国の影響は消えないんじゃないのかね。
日本でも昔は親に貰った体には傷を付けないという考え方があって、ピアスや整形に抵抗が
あったが今では増える一方だ。
教育を受けて、割礼が野蛮でかっこわるい事だと思う移民女性が増えれば、
やる人が減るかもしれないね。

826 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:14:31 ID:h2gXrot/0
>>822
で、どう教育させるの?
教育って、「女性器切除は野蛮で劣った風習だからやめましょう」って?
アメリカで教育受けた女性の中でも、まだ、風習レベルで成り立っているんだけど。
>>821のいう公衆衛生教育でいいとおもう。
先進国で女性器切除している女性は、命の危険は格段に減っているだろうし。

827 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:16:45 ID:yL9Hyo9P0
医療品メーカーがワンタッチ割礼器を開発するしかないな。残酷だ。

828 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:18:11 ID:oeyVDDqI0
>>826
読み書きそろばんと歴史とか。衛生面の知識も必要だね。
ぬるーく改革が進むのを待つしかないと思う。

>教育って、「女性器切除は野蛮で劣った風習だからやめましょう」って?
反対派に対してフィルターかけて先入観でモノを言ってるね。

829 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:18:33 ID:GlZwiTmx0
>>823
俺のはいんだ。どう考えてもネタレベルだから
それにしてもID真っ赤にして午後ずっとこのスレ凝視かよ

↓ ID:h2gXrot/0御用達、使用単語一覧(これであなたも今日から似非左翼プッ)

> そもそも  性差別  独裁国家  風習  日本の国益
> 女性器切除  公衆衛生  第一次大戦  女性に参政権
> 差別や人権侵害  セクハラ  警察官  法律  根強い文化
> 宗教的  中国を結びつける  反共姿勢

……、いっ痛いとてつもなく痛い奴

830 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:20:05 ID:SD5ycyBG0
女が不感だったら日本ではどっちかというと嫌われると思うんだが。
精神文化の違いなのかね

831 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:20:44 ID:4vHXcptM0
>825
そうだ!

エチオピアに儒教を広めて、
「身体髪膚これを父母に受く。あえて毀傷せざるはこれ、孝の始めなり」
と教育するのはどうだ?


…十分いらんおせっかいだと思うぞ。

832 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:23:29 ID:t+kdvn4R0
左翼つーか、人権屋だとオモ

833 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:36:25 ID:fd0WdPnO0
エチオピアの衣食住が満ち足りて教育・医療水準が上がってから、
エチオピア人自身が考え、行動するしかないだろう。


834 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:36:56 ID:2kzai6Er0
で、アフリカからこの習慣が無くなるとどうなるのでしょう?

(1)FGMの事故で死亡する少女がいなくなる。
(2)この儀式を執り行う人が失業する。

なんか、もっと優先順位が高くて他にする事が沢山あるような、
まず、内戦を止めさせるほうが先じゃないの?
部族間の争いなんて、エネルギーの無駄使いじゃん。
あと、教育水準と医療水準を上げて。
国民所得を上げて。
そうすれば、FGMが本当に無意味なら、ほっといても止めるよ。

835 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 16:40:16 ID:N4fCoWd5O
>>829
殆ど引用でしか使われていないように思うのだが…

836 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 17:04:28 ID:h2gXrot/0
>>829
君がした>>817のような発言内容を、人前で話せる?

俺の発言って、どっちかというと民族主義的・保守的発言なんだけど。
どうやったら、左翼なんだ?
君みたいなのを似非右翼、ネットウヨというのかな。
>>831
単にやめさせたいだけなら、「美容整形」レベルの問題として扱うのが有効そうだね。
女として一人前になる命がけの風習を、単なる好みの問題に貶める。
実にひどい話なんだけどね。

837 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 17:32:19 ID:juFjo8iL0



838 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 17:49:19 ID:sSYcmJQ70
纏足も母親が子供があまりに泣き叫ぶので
可哀想でやめたら、大人になったら(纏足しなかったことを)
恨まれたとかワイルドスワンであったし。今は纏足はないけど、
こういうのは当人達で解決してくしかないね。周りがいくらやっても
なくならないんだろ?そりゃそうだわな。

839 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 17:51:05 ID:Xo048AQY0
本当かどうか知らないけどライオンと戦わなきゃ一人前になれない
部族とか、嘘くさいけどアフリカならありそうだな…

840 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 17:52:47 ID:gYaB+/870
灯油で止血できるほうが驚いたw

841 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:00:38 ID:LL18K05m0
黒んぼはとことん理解できない連中だな。
エチオピアだかルワンダだか知らんけど、全員死んじゃって良いんじゃない?
だれかアフリカに知人でもいるの?

842 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:01:56 ID:kv5X7KU80
女子割礼、素晴らしい伝統ですね。
日本の援交女子中高生にも施したい。


843 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:02:42 ID:J5R2iHBw0
エチオピア人は自分らのことを世界で一番美しい人種だと
思ってると聞いたことがあります。このように目に見えない
ところまできをくばってるのなら分る話ですね

844 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:07:25 ID:72szL2fLO
女性器のどこをどう切除するのか全く想像もつかん・・・

845 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:10:15 ID:L4nqX+WI0
>>844
FGM緊急通信 でぐぐると画像出てくるよ

846 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:13:22 ID:9W+wx68rO
このスレ前にも立ってなかった?何でまた今頃立ってるの?
しかし、>>1に書かれてるジジイどもはヒドすぎる…
文化とか風習とかそんなもんじゃないだろ?
少女の足を括り付け男たちが抑えつけってそれだけでも少女にとってはトラウマになる。
エチオピアのジジイどもは少女をよってたかって痛め付けるという自分達の変態性性欲を満足させたいだけだろ!
エチオピアじじいどもと、その賛同者よ死ね!おまえ達のキンタマも麻酔無しで切られてショック死しろ!

847 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:15:33 ID:cbWWWBx10
まぁまぁ力ぬけよ 性器きってもらいなさい

848 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:19:37 ID:fTatkvpt0
他国が強制してなにかやらせようとしても無駄ってことか…
宗教も押しつけるのではなく、現地の宗教を尊重したほうが
帝国が長持ちするのは歴史が証明している…。

849 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:20:54 ID:6vtuiZtE0
エチオピアじゃなかったかもしれないけど、小陰唇を切断した後、
小さな穴だけを残して、ほとんどを縫合してしまう部族とかある
そうだ。その結果、生理の血液とかがちゃんと排泄されなくて病
気になったり、性交が非常に苦痛になったりするんだと。どう考
えてもまともじゃないけど、やってないと嫁にいけないから、親
がやらせるそうな。
本人的には絶対嫌だろうな。纏足と同じでいいことないもん。

850 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:21:08 ID:9W+wx68rO
>>847
オマエノナー
阿部定みたいな女にポークビッツよろしく噛みちぎって咀嚼してもらえよ。

851 :845:2006/03/06(月) 18:21:39 ID:L4nqX+WI0
すまんぐぐっても出ないな
http://www2.bbspink.com/sm/kako/1014/10144/1014445918.html
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1032601454/

このURLのどこだかに、実際の手術後の画像リンク貼ってあったと思う。
まあ見て気持ちのいいもんじゃないけど、女の子が泣き叫んでるのもあった。
決して、いいことではない風習だと思う。

852 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:21:57 ID:VoTn+XT60
まぁ日本も悪い因習ばっかだよな。


853 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:23:15 ID:blQoJnjv0
民主主義で人権感覚が一定以上ある国同士では、
戦争が起こりにくいという話があって、
自国を戦争に遭わせないためには世界の民度を上げ、
民主主義の国を増やすべきだ、という考え方がある。

アメリカは冷戦時代は、自国のためには他国の独裁政権さえ支持したけど、
最近はやり方を変えてきている。
このまま行くと、やはりアメリカ対中国の構図になっていく時に、
人権を無視する価値観を許容して未来はあるのか? という話だと思う。

854 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:24:58 ID:3G7+0km/0
>>838
 纏足は、締りが良くなるからと聞いた。
 確かに足の指を試しに丸めてみると肛門がキューッとなる。




 アッー。

855 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:25:28 ID:8mcBq4eM0
エチオピア 黒人国家で唯一白人国のイタリアに勝った国

だと思っていたがこんなにバカな国だったのか

856 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:25:43 ID:EQ6LeHbm0
まぁちょんまげみたいなものか。
明治維新がおこるのをまつしかないね

857 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:27:09 ID:Lcwzod6F0
2chって嫌韓や知韓が多い割りにあまり知られて無いんだけど、
古朝鮮では、子供の時に側頭部を板で挟んで頭蓋骨を変形させる儀式があったんだよ。

そんな俺は何を思ったか15年前に韓国釜山に留学していた達韓者っす。

858 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:27:31 ID:Ex5R23YN0
かわいそうと思ってる馬鹿はエチオピアに住んでみれば?
暑くてもクーラーなんか無い。
草原だらけで何も娯楽施設が無い。
ぬくぬくとのんびり暮らしてる日本人が過酷な自然環境の国に口出すな。
ほっといてやれ。

859 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:28:10 ID:blQoJnjv0
ちょんまげは痛くないし、好きならやれ。
面倒だし、流行っていないからやらないだけ。


860 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:28:16 ID:PdXEOoYB0
FGCを受けていることによってメリットがあるなら
難しいね。しない女性が社会的に不利益を被るようなことがあれば
単純にやめろなどといっても。

861 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:29:08 ID:BVRInSNO0
たいしたこっちゃないよ。性器切られるくらい
俺もきったけど気持ちよかったよむしろ

862 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:29:51 ID:iNS4DvXt0
>>859
はげそーだからやんねーよカス

863 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:30:36 ID:cpbtY0c60
南米の方でも頭を尖らせるように変型させるのがあったな。
でも頭だと、そんなに生活に支障が出ないからこれはまあいいんでないかな。

864 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:31:10 ID:BWhzeFMP0
いたい

865 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:31:15 ID:Lcwzod6F0
>>854

纏足をする女性ってのはモテモテで男からの引っ張りだこの状態だったわ。
で、その理由なんだけど、
●小さな足でちょこちょこ歩くのが、子供っぽくてかわいい。
●膣の締りが良くなる。
●纏足の足は決まりで絶対に靴を脱がない、そして洗わないんです。そうなると
物凄い匂いがするのよ、それが男性にはたまらなく性的にそそるんだってさ。

866 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:33:04 ID:9W+wx68rO
これから割礼する国の人に会ったら「この変態野郎!」と罵ることにする。

867 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:33:06 ID:4okyq2hc0
取り締まる警察官も、容認してそーだな


868 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:33:45 ID:XlwM73Ie0
ちょwww麻酔なしってwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

869 :865:2006/03/06(月) 18:34:04 ID:Lcwzod6F0
追記:よく言われている「纏足は女性が浮気しないように家に閉じ込めておくために行う」
「日本の奥さんの意味」と同様、これは全くのデマです。

870 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:34:16 ID:BgMdxMrA0
>>857
日本でも文明が遅れてた時期は子供間引きしたり
手に負えない老人を捨てたり、地域によっては近親相姦や夜這いがあたり前だったり…
ほんと常識なんてあっという間に変化する。

871 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:35:06 ID:CV41CrFY0
アフリカ大陸は全般的に夫から妻へのDVすごいらしいよ

人権意識とか、100年くらい遅れてる

872 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:35:35 ID:LwolfrOh0
まぁ将来人口増えて環境が人の活動を支えきれなくなったら
また常識も変るだろ。人の命の価値が人類史上最も重い
現在の先進国

873 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:36:14 ID:blQoJnjv0
本格的な纏足って、足の骨を砕いて二つ折りにし、
固く縛っておき、肉体は治ろうとするので、
時々布を解いて、変形してはみ出てきたところとか
皮膚が死んで腐ってきたところとかを削ったりするんだよね。
当然、いつもじくじくしていて痛い。

まれに痛みに耐えて足が速い人とかいて、
纏足走りの○○さんとかいう伝説の女性などが何人かいたようだ。

874 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:36:24 ID:0OgwwOWZ0
男も割礼したって>>1に書いてあるけど男は問題になってないの?

875 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:36:38 ID:cpbtY0c60
>>871
強いものが単純に勝つ世界なんだな。概念の世界がない。
そら内戦も無くならん。

876 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:37:52 ID:9W+wx68rO
纏足は昔中国で柳腰でゆらりゆらりと歩く女が美しいとされてたからだろ。

877 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:38:36 ID:EHik2Wg00
65億が、日本の、憲法で保障されている最低の生活水準で
暮らすようになるまで頑張らなきゃいけません

878 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:39:24 ID:B8nSFT/H0
さぁエチオピアまでいってやめさせてこいおまえら

879 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:39:27 ID:XlwM73Ie0
男は割礼=包茎手術みたいなものでしょ?
しかしこれは女にとって強姦や近親相姦よりも心身の傷が深そうだ
(´・ω・)カワイソス

880 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:39:49 ID:3G7+0km/0
>>873  ((((((;゚Д゚)))))) ガクガクブルブル 

881 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:40:34 ID:L4nqX+WI0
>>874
男は、要するにチンポの先の余った皮だけを切除するので、問題ないらしい。
女性の場合、大陰唇、小陰唇、クリトリスすべてをこそぎとって、穴だけ残して縫う。
出産時の激痛、月経困難症が発生しやすい。
術後も不潔なので炎症を起こして死にいたる場合なども多い。
尿道と膣口を一緒にしてしまう地域もあるそうだ。

882 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:41:19 ID:cpbtY0c60
>>874
酷いものは問題になってる。
茂みで男の子が苦しんでるのを、白人がヘリで探しに行くらしい。
消毒治療しないとひどいことになるから。

883 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:41:40 ID:blQoJnjv0
男の割礼は皮だけだけど、やはり不衛生なナイフで行うので、
感染症とかで死んだり、
切るのに失敗して使い物にならなくなる奴が出るようだ。
アフリカの別な国の話で、
隠れて行われる割礼後にあちこちの茂みでもん絶している少年たちを
ヘリで回収する話のスレが立ってた。

884 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:42:03 ID:lywiucmS0
まさに生き地獄だな。
エチオピアのしかも女に生まれたばっかりに
こんな非道な扱いを受ける羽目になってしまう
なんて可哀想としか言いようがない。
とりあえずこんな野蛮な習慣がない国に生まれた
ことを感謝する。

885 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:42:16 ID:9W+wx68rO
男の割礼って切るの皮だけだろ
女の割礼は肉切り取られるんだろ全然違う。
切るだけなら妊婦だって子供産む時切るぞ。

886 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:42:20 ID:lABcJ+GR0
こんなの他国がいくらやっても無駄。

887 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:43:17 ID:TZ/hRnLw0
>>814
場所を余計にとらないで下さい!!

888 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:43:28 ID:t+kdvn4R0
>>874
男の割礼には大した危険がないんだよ。
亀頭部の皮をぎゅーと引っ張って、ハサミでパチンとするだけ。
ちっと傷になっても、マキロンつけときゃOK。

女の割礼は切る面積も大きいし、危険が大きい。

889 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:43:55 ID:3iSOdKhr0
まぁ文化水準をあげるしかないな。
募金でもしたら?

890 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:44:51 ID:XlwM73Ie0
最近は日本でも衛生面から生まれてすぐの男の子に割礼する病院が増えてるよね
仮性包茎の俺からしたら羨ましい限りなんだが

891 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:45:02 ID:hvUtPe20O
その地域の習慣をよそからやって来た人間が
やめろって言うのはどうなんだ?

892 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:45:32 ID:ASe/O8Yz0
SM調教師瞳の赤貝思い出した

893 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:45:34 ID:HvD2NgiD0
フェミは男に全員割礼を義務付けろと主張する。

894 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:45:38 ID:IaJjA7iz0
切るトキ痛いのはわかるが、傷口が治った後も支障はあるのだろうか
おしっこやセックスはどうなのだろう。

895 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:45:56 ID:BgMdxMrA0
クリトリスの大切さ
子供のときからチン子の皮めくる事の大切さなど伝える
エロマンガ空からばらまきゃいいんだ
エロは地球を救う

文字読めねぇっちゅーの

>>888
男女差別にだ

896 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:46:13 ID:8mcBq4eM0
アフリカとか南米とかって永久に民度あがらないと思うぜ
とにかく本能のままに行動して何が悪いってのが社会通念としてあるから
働かないし、是正しようという意識もない(他人が是正するのは大歓迎だが他人も無論やらない)
白人は搾取することしか考えていない
これじゃー無理だよ

897 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:48:01 ID:iW/EIlij0
日本も15歳までは学校に無理矢理通わなくてはならないという
悪い因習があるな。

898 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:48:06 ID:XlwM73Ie0
つーか栗トリスを切除しちゃうんだろ
それも麻酔なしで・・・想像するだけで痛々しい

899 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:49:06 ID:eFQxScCl0
よく分からんが、本人たちが拒否してないならいいんじゃないの?
今までそれやられて儀式を受けた女性も、その習慣をなくすべきとか主張しないワケだろ?

900 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:49:26 ID:vRNLu9IB0
誘拐して結婚ワロスw

901 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:50:24 ID:ASe/O8Yz0
>>899
ん、そこだよな。
本人達が嫌なら応援もするだろうが、別に何とも思ってないなら外部が口を出すことではない

902 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:51:00 ID:BgMdxMrA0
>>899
未経験は拒否できないつか知らされない
経験者は伝統と思ってるから娘の足を押さえる
つかスレ全部読め

903 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:51:21 ID:ybza+gH00
ウルルンとかだといい人ばかりだぞ!!!!俺は徳光を信じる!!!



904 : ◆0p9Qvvu9/g :2006/03/06(月) 18:51:30 ID:Vl+qjW7E0
麻酔だけは打ってあげてくREEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!

905 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:52:38 ID:t+kdvn4R0
いかな文化風習といえど、それにより多くの少女が死んでるわけで、
いいんじゃないのとは言いきれないだろう。
せめて衛生的にやれとか、そういう提言はあって然るべきだと思う。

906 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:53:24 ID:CV41CrFY0
>>894
切り傷って治っても、いつまでもジクジク痛むじゃん。
雨や雪の日なんかには特に。
まして肉を大量に切り取ったところの痛みなんて一生ものじゃないかな?

907 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:53:32 ID:s5aOXJHP0
まぁ人の命がそんなに大切なものとも思えない。
本来もうちょっと軽いものだ

908 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:54:47 ID:Vl+qjW7E0
>>907
重くとも、なんともない。
でも、イタイのは嫌ですわ。

909 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:55:43 ID:9W+wx68rO
拒否してないと言うより拒否できない状況だろ
12、13の少女が大の大人の男何人にも取り囲まれちゃさ、しかも親でも助けてくれない。
これが拒否してないことになるなら、日本でたった一人の男に連れ去られ殺された少女達も拒否しなかったことになる。

910 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:55:50 ID:t+kdvn4R0
施術したオッサンやオバサンが死ぬならともかく、
された方が死ぬのはちとカワイソス。
余命短い土人とはいえ、もう少し生きてもよろしかろ。

911 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:55:54 ID:XlwM73Ie0
そりゃ麻酔なしじゃショック死や黴菌入ったりだ何だで死ぬ確率も高い罠

>>897
それは教育を受けられる義務だから
通いたくないなら別に拒んでもいいんだよ。

912 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:56:41 ID:aidSMouL0
しかし、新妻のアソコをナイフで切開するわ、痛がるの見ると興奮出来るからって
その傷口にわざと乱暴にチンコ突っ込むわ、出産後はまた縫ってセクース時はまた切り開くを
出産の度に繰り返すわ、この風習のある部族に夫婦愛って無理じゃないか。

913 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:56:48 ID:ChiLunwl0

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040726302.html
男性よ、包皮を取り戻そう

おまえは騙されている↓

>890 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:44:51 ID:XlwM73Ie0
最近は日本でも衛生面から生まれてすぐの男の子に割礼する病院が増えてるよね
仮性包茎の俺からしたら羨ましい限りなんだが



914 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 18:58:21 ID:xa2bGFbx0
>>912
愛の形がいろいろあるって素敵やん

915 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:00:48 ID:juHLMmqh0
その地域の実際に儀式受けるはずの人がその儀式をやめたいってなら
口挟めるが、そうでないのにやめさす必要はないかと。

でもせめて病院で麻酔してやれよぅぅ。怖いよぅ。

916 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:00:48 ID:FXQOjARa0
募金しとけw

917 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:01:02 ID:XlwM73Ie0
>>913
割礼しちゃうと感度が鈍るのか・・・

918 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:01:35 ID:do4wYIOW0
纏足廃止に至るのには英国女性が関係しているそうだね。
やはり外圧がないと無理なのかもしれないな。

919 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:01:41 ID:9zfyTKEp0
法律とかの概念も先進国とは大きく違うんだろうな
法律で決まってるからよくないよっていっても は?とか

920 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:02:56 ID:Spp0pKof0
先進国の人権基準を世界中にあてはめたら
資源がもたないし、環境がもたないよ。

921 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:03:39 ID:9W+wx68rO
割礼受ける前はそんな儀式だなんて知らないんじゃないか?

922 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:04:09 ID:qqXmqMfw0
女性性器切除だったら FGC じゃなくて JSS じゃね?

923 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:05:16 ID:BgMdxMrA0
>>920
一言で言うとそうだな
エチオピアに地下資源が眠ってたらワラワラと集まるだろう


924 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:05:51 ID:L4nqX+WI0
>>922
呼称はまだ定まってないね。
少し前まではFGMだったし。
日本では特にこうした類の話はタブー視されるから、しばらくはあやふやな気がする。
海外ではかなりその全容を知られたニュース(ニュースといわないかもしれんが)なんだが。

925 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:08:23 ID:FWyIwFG90
ユダヤ人も割礼するんだっけか?男だけかな

926 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:10:45 ID:FWyIwFG90
酷いな。意味ないだろ。していない27%のほうが
富裕層なのかな


927 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:12:06 ID:sTxWkhFEO
当の女性たちの意識が変わらないと。
命の重みでさえ自分たちとは感覚が違うように思う。

928 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:12:38 ID:t0gBRXeI0
まぁ国は違うが、自分の娘がレイプされたら
その娘を殺す地域とかあるみたいだから別に驚かないな

929 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:12:45 ID:BxmPZRK60
これやったって傷ができるだけで何も意味ないんだろ?なんだやるんだ?

930 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:13:25 ID:4cFtXzPm0
アフリ缶のマンチョは貴重?

931 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:14:04 ID:TE6HSrh50
クリちゃんなかったら男も可哀想じゃない

932 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:14:49 ID:Kse6qmd40
>>914
どこをどう見たら愛???

933 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:15:15 ID:tflj9LRc0
まぁ日本も長年働いた退職金を財産分与+慰謝料という名目で
何も悪くないのに財産の3分の2をとられる男の人も人権侵害なのであります


934 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:15:51 ID:t+kdvn4R0
>>931
前戯の習慣がないから無問題。
濡れてなくても何でも、アナさえあればOK
つーのがエチオピアのオス土人なわけ。

935 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:18:35 ID:mgWrJF+80
>>934
土人のセックスの実態なんてどこでしったの?

936 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:19:38 ID:L4nqX+WI0
>>929
乙女、処女の証として。また、女性が性衝動から不倫に走ったりしないように。
儀式が行われる地域では、切除を受けていない女性は結婚もできない。
親としては娘が結婚もできない女になってほしくないので、切除に賛成する。
そういう、まだ男性中心社会なので仕方が無い。

だが最近は切除禁止を法律に組み込む国も出てきて、理解を得られる人々の間で少しずつ切除しなくて住んでいる女性が増えてきている。
腕のいい切除師は儀式を行えばかなりの収入があるため、儀式をすすめにやってくることも多い。
いわゆる利権のために「切除すべき」と発言する立場の人もいるってこと。

937 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:19:46 ID:dcj1YnXO0
どこの田舎だよっっw

938 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:20:30 ID:fZAzvR9L0
今まで、アフリカ○○族のエスニック雑貨とか、
アフリカの画家の絵とか好きだったけど
もう素直にそう思えなくなったかも…


939 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:20:38 ID:cpbtY0c60
アフリカの男性はデフォで可虐性があるのか?
俺はちょっとかんべん

940 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:20:47 ID:S7Fxvy980
ボビーオロゴンの祖国?

941 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:21:09 ID:CdLKMoWB0
割礼って余分な皮があることにより細菌の繁殖なんかを防ぐためっていう理由もあるんだよね。
俺、あっちだったら絶対割礼受けてたwww


942 :アフリカでよくあること:2006/03/06(月) 19:21:42 ID:n3B8Wu4T0
エチオピアの人々の間で広く語られている、HIV/AIDSに関する間違った知識 その1

▼処女とのセックスは完璧に安全で、男性の感染を治すこともある。
▼西側諸国あるいはCIAが、アフリカの貧しい人々を殺すためにHIVウイルスを作り出した。
▼HIVウイルスは人口増加を抑制するために作り出された。
▼女性が男性にコンドームを使うよう頼むことは、とても不貞なことである。
▼コンドームの中にはHIVウイルスが入れられている。
▼男性の割礼はHIV/AIDSの予防に有効である。
▼HIV/AIDSはアフリカだけでおこっている。
▼太った売春婦は安全である。
▼1人と1回だけセックスをしていればHIVには感染しない。

943 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:23:01 ID:Pir+SVupO
>>1
だったらチンポ切り落とせばいいじゃねえか
アホか!

944 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:23:02 ID:SW+xUKpR0
>>942
二つ間違ってるな

945 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:25:59 ID:SW+xUKpR0
インタビューに答えた人は遠い国で自分が悪の権化みたいに
いわれてるとは夢にも思ってないだろうな

946 :アフリカでよくあること:2006/03/06(月) 19:26:44 ID:n3B8Wu4T0
エチオピアの人々の間で広く語られている、HIV/AIDSに関する間違った知識 その2
▼外国人はHIVに感染しない。
▼農村の女性・少女は安全である。
▼コンドームを2個使うと安全である。
▼セックスのあとにペニスを洗うと感染しない。
▼夜暗くなってからはHIVには感染しない。
▼トウガラシを食べ、強い地酒を飲んでいればHIVには感染しない。
▼食べ物を十分に食べていれば感染しない。
▼HIV/AIDSは人々の思考を操作する政治的ツールである。
▼HIV/AIDSは神が与えた罰であり、人類は何もできない。
▼痩せた人は感染しやすい。

947 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:27:05 ID:juHLMmqh0
>>942
▼太った売春婦は安全である。
↑これが一番わからねぇ。人気がないからってことか?

948 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:27:53 ID:CiiDc9Oa0
>>947
太ったのってむこうじゃ魅力的とか聞いたけど違うのかな?


949 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:29:57 ID:CdLKMoWB0
>>947
太ってる=健康体→病気にかかっていない
こんな理由じゃないのかな?

950 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:30:58 ID:cpbtY0c60
>>942 >>946
とりあえずHIVは怖いがセックスもしたいという気持ちは伝わってくる。

951 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:31:52 ID:KuIrAYtt0
先進国の傲りと言えないこともないけどな・・・
向こうの風習を単純にこっちの物差しで測れないだろう。



952 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:32:45 ID:6Ezrv0H30
>>951
まったくその通り。どんなことでもその国で数年は住んでみないと
建設的な意見にはならない。

953 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:33:12 ID:VDIjxe9NO
男子の割礼や耳たぶや下唇に穴開けても害はないけどね
おちんちんそのものや、亀頭を削ぎちぎるようなものかな

954 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:33:47 ID:juHLMmqh0
>>948
じゃあ一番危険なんじゃあ。。
>>949
納得しましたっ。

アフリカはHIVにかかってもかかってなくても寿命が変わらなかったりしそう。

955 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:33:48 ID:nVl+hCxz0
そういやヨーロッパじゃあ昔「くりぬいたリンゴに突っ込んでオナニー」
やってたくらいだからなあ

・・・・自分のチン皮でやったらどうなるんだろ・・・

956 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:34:19 ID:L4nqX+WI0
>>951
それは大いにあると思うね。
くじらの肉を食うなんて野蛮だ、などといって禁止させたり。
ただ、国が違えばこれは児童性的虐待に値することだから、問題になっているんではないか。
「見過ごせない」とかいう理由なんじゃないの。

957 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:35:51 ID:cpbtY0c60
>>949
南アフリカとかHIVで知識層も死んで行っててまじヤバいよ。
文明文化が維持できなくなる。

958 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:36:32 ID:CdLKMoWB0
確かに俺も野蛮っぽいな、とは思うけどね。
あっちの人が自ら止めよう、って言うのならまだしも周りから命令するのはね。

959 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:36:34 ID:+7VqtIOR0
>>951
お前に娘がいたら試しにやってみろ。

960 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:37:36 ID:YUUyyjQH0
>>951
ただこの習慣に恐怖して逃げ出す少女もいるわけで。
親が承知してるから、地域が認めてるからと言っていいのか。

961 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:37:55 ID:FcXzCeD50
なんで他人が干渉すんだよそんなに戦争してーのかヨ野蛮人シネバー@@@カ

962 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:39:33 ID:blQoJnjv0
これに相応するような男子用割礼を考える。
生殖はできるがセックスはできないということなら、
ちんこ切り取って玉残す状態?
で、孕ます時はザーメン掬ってまんこに流し入れる。
もしくは、切り株に筒状のものをはめて挿入。
射精できない場合は、玉に穴あけて絞り出すとか。

963 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:40:21 ID:juHLMmqh0
>>951
確かにそうだと思う。
だから本人が拒否しなければやるのは構わないと思うが、
病院で麻酔して清潔にやるように周りから圧力かけるべきかと。

964 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:40:37 ID:KuIrAYtt0
>>959
スポーツ選手を批判したら「じゃあお前がやってみろ」レベルの幼稚な理屈を持ってくるなよ・・・

だれも肯定はしていないわけだが。
価値観は人によっても地域によっても違うんだから一概に野蛮だから廃絶すべきと言うのは
危険だと思ってるだけ。



965 :アフリカでよくあること:2006/03/06(月) 19:41:03 ID:n3B8Wu4T0
こいつが切除師
http://zip.2chan.net/a/src/1141641610171.jpg

966 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:42:25 ID:EkwYiwn/0
>>942 宗教的観点からコンドーム配布をしぶるカトリックも加担してる。

967 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:45:52 ID:EkwYiwn/0
アフリカでは太ってることが美人の条件であることもある。
ひと昔まえの中国もそう。楊貴妃もふとってたらしい。

968 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:46:52 ID:blQoJnjv0
アフリカでのカトリックって、中絶廃止運動とかもしてて、
今それじゃないだろ、って腹が立つ。
レイプ止められないし、生まれた子全部食わせられないのに。


969 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:48:15 ID:CdLKMoWB0
>>967
今もデブ専とかいるしね

970 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:48:27 ID:EkwYiwn/0
アメリカじゃレイプによる妊娠中絶も廃止しようっていう方向

971 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:50:42 ID:L4nqX+WI0
レイプ妊娠を中絶できないとなると、いつでもレイプされても大丈夫なようにピルを飲み続けないといけないな。
FGMも中絶禁止法案も、正直どっちもどっち。

972 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:51:54 ID:juHLMmqh0
なんていうか。。。。
ほんとうに日本に生まれてよかった。
あと3ヶ月で三十路なのにフリーターだが、大変に幸せだと思う。

973 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:53:37 ID:r3N+GxFE0
日本の女も、フェラもしないで
受身だけのマグロ女のクリトリスなど、麻酔なしで
切りおとす慣習をつくれば、男も幸せになり
風俗もヒマになり、風俗嬢も仕事がなくなり、減るのに。


974 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:54:27 ID:3/x+ygeOO
自然法概念からすれば、こんなものは許されない。文化ですむ問題じゃない。
下で死刑と比較してる人がいるけど違う。宮刑が現代のどんな文化でも許されないのと一緒だろ。


975 :アフリカでよくあること:2006/03/06(月) 19:54:35 ID:n3B8Wu4T0
こんな野蛮な国を救済しようとしているユニセフの気が知れない。
事務所は都内でもトップクラスの高級住宅街に構えているし。

976 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:55:54 ID:KpCS0JWW0
蛮族が…

977 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 19:59:57 ID:RIhZ9G/u0
>>967
食うものに困るような場所では太ってるのが美人
食うものがありすぎる場所では痩せているのが美人
どっちにしても数が少ない方が有難みが増すって事だな。

978 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 20:00:02 ID:Oqmxcmbc0
>>1の切除師は十二歳から十五歳の少女のマンコを年間100人分合法的に触れたわけだ。うらやましい!

979 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 20:12:43 ID:rJQE5Nhg0
小学校高学年〜中学生くらいの少女の貴重な未使用まんこが

200万個も一年で損なわれるのは大問題

と想像したら脳内からまんこの映像が消えなくなったorz

980 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 20:14:58 ID:t+kdvn4R0
土人のオマンコだと考えればすぐ萎えるよ。

981 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 20:15:21 ID:L4nqX+WI0
>>978
べつに日本でも、産科医になれば合法的にマンコに毎日触れるよ。
病気であちこちかぶれてたり、中絶希望したりする女のだけどな。
出産希望の妊婦もふくめて定期健診のマンコだけは、安心して触れるんじゃないか?

982 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 20:15:56 ID:gA/gDDuO0
キチョマンの貴重さがわからんとは、さすが途上国。

983 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 20:18:14 ID:D4rj+Vdd0
>>973
日本の男も、フェラばかりさせて
腰振るだけの単調男のチンコなど、麻酔なしで
切りおとす慣習をつくれば、女も幸せになり
風俗もヒマになり、風俗嬢も仕事がなくなり、減るのに。

984 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 20:40:29 ID:D4rj+Vdd0
age

985 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 20:43:54 ID:KuIrAYtt0
つまらんオウム返しを繰り返したり、女性蔑視だとミスリードして
男性批判(しかも半端なくバイアスがかかった)に持って行こうとしたり。

誰とは言わんが。

986 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 20:55:57 ID:/nuKKQcfO
↑2個上の野郎、レス付かねぇ‥‥糞ザマァ

987 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 21:07:05 ID:4vHXcptM0
>920
ちょっと希望が生まれた。

【技術】 牛のフンから、ガソリンやバニリンできたよ…日本の研究者
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141635201/

988 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 21:13:20 ID:ZaKF3kHy0
>>920
未開文化でも、身体を痛めつけず、もっとのんびり暮してる系もあるじゃん

989 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 21:15:51 ID:0h20yA9K0
事実は事実としても、このネタかなり萌える

990 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 21:16:53 ID:SEOI2oQv0
DQNスパイラルもここまで行くと悲惨だな。

991 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 21:19:18 ID:4vHXcptM0
>975
それは「日本ユニセフ協会」のほうだろ。
そっちはいろいろ批判がある。
アグネス・チャンがやっているほう。

ちゃんとしたユニセフのほうは
国際連合児童基金ユニセフ駐日事務所で、
こっちは黒柳徹子がやっている。
これは国連大学本部ビルの中にある。
ttp://www.jca.apc.org/kodomo/data/kid107_2.html

簡単な両者の違いの説明。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%83%95

992 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 21:55:15 ID:L4nqX+WI0
アグネスもしょせんはチャンコロだからな

993 :諸君、私はニュースが好きだφ ★:2006/03/06(月) 21:56:53 ID:???0
次スレッド立てました

【エチオピア】年間200万人の少女が命懸けの儀式…女性性器切除廃絶運動の現場★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141649771/
1000いきましたら移動おねがいします

994 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 22:01:31 ID:RZB5U2Kr0
1000なら割礼なくなる

995 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 22:02:45 ID:x8ifQJ5RO
10000000000000000000

996 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 22:04:11 ID:IkqEx1s50
1000?

997 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 22:05:26 ID:Ce/UerAa0

























これに関わった男ら全員処刑

998 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 22:05:52 ID:oMWI4iJnO
1000!

999 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 22:06:20 ID:x8ifQJ5RO
ラブ

1000 :名無しさん@6周年:2006/03/06(月) 22:06:24 ID:2vBz6T/o0
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃  
        |    /       
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)