5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】 「日本は本当に法治国家か?」 NYタイムズ、"時効"制度に疑問呈す…札幌信金女性殺害で★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/03/10(金) 10:52:12 ID:???0
・昨年12月に時効が成立した札幌市西区の信金職員女性殺害事件が、米有力紙
 ニューヨーク・タイムズに大きく取り上げられた。
 見出しは「In Japan,Justice Is Not Only Blind,It Holds a Stopwatch(日本の正義は
 不平等なだけでなく、ストップウオッチまで備えている)」。米国、英国には殺人事件には
 時効がないことを挙げ、日本の時効制度に疑問を投げかけた。

 生井宙恵(なまい・みちえ)さん(当時24)は、90年12月22日に遺体で見つかった。
 19日未明に首などを刺され殺されたとみられている。間もなく容疑者の男(37)が全国に
 指名手配されたが、見つからないまま15年の時効が成立した。

 米英には殺人事件について時効制度はないが、日本では時効が成立すれば、殺人犯でも
 普通の生活を送っている、とある。また、日本国内の同じようなケースの被害者家族の
 「日本は本当に法治国家なのか?」といった声も紹介している。

 法務省によると、米国の連邦法は凶悪な殺人など「死刑にあたる罪」については時効が
 ないと規定。英国は、罪種にかかわらず時効そのものの規定がないという。同紙は、日本の
 具体的な事件を取り上げ時効制度について特集した記事は珍しい、としている。

 執筆したNYタイムズ東京支局長のノリミツ・オオニシ記者(36)は「米国にない時効制度が
 日本のメディアではよく話題になる。賛否両論あり、興味深い問題」と話す。もともと、時効
 制度について書こうと思っていたところ、昨年末に生井さんの件が何度も報道され、取材を決めた。

 生井さんの母澄子さん(69)に、オオニシ記者から取材の申し入れがあったのは今年1月。
 時効を迎えて1カ月たち、気持ちが少し落ち着いた頃だった。一瞬、躊躇したが「時効制度に
 疑問を持つ人が日本に増えてくれれば」と承諾した。澄子さんはNYタイムズから郵送された
 記事のコピーを宙恵さんの霊前に供えた。「娘が天国で読み終わったら、私も辞書を引き
 ながらゆっくり読みます」
 http://www.asahi.com/national/update/0309/TKY200603090246.html

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141890285/

2 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:52:41 ID:/K6ZMWwe0


3 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:53:21 ID:gi/HvhCo0
NYタイムズは嫌いだが、殺人事件の時効という考え方についていらんだろ、という意見には賛同する

4 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:53:56 ID:coNGpe6U0
俺が今一番殴りたい男ノリミツ・オオニシ

5 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:54:18 ID:/rn9I0kJ0
確かに時効はなあ・・・。
逃げ切った者勝ちだからな。

6 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:54:21 ID:g0GkS1RX0
またオオニシか!?

7 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:55:15 ID:0PSy5I1E0
時効制度の立法趣旨は、戦後引き上げ者に土地を提供することにあったハズ
刑法に解釈適用しるのは無理がある

8 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:55:56 ID:CFxW3CGs0
紹介してるとこ朝日w

9 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:56:24 ID:yzFxxa8g0
時効制度って警察が手を抜く口実だろ。

10 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:56:44 ID:VKSgerBU0
人の国についてどうこう言うより先に、自分の国の心配しろ。



11 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:57:24 ID:FyELGTz40
オオニシの罪は終生わすれないよ。

12 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:57:26 ID:+Z2tLEVo0
おまいら論旨に突っ込め。

13 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:57:29 ID:Pc+sJAXX0
放置国家一番乗り

14 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:57:41 ID:wnBMpEVP0
4と8は
やましいことがある屑

15 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:57:52 ID:dAMSnpvk0
時効はやめろ。
あと、裁判も長すぎ。
刑務所の待遇も良すぎ。


16 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:57:54 ID:B/xeejKE0
20歳以下なら実質罪にも問われない国で何を

17 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:57:57 ID:pzombjyF0




        まずはテメーの国の銃規制やってから話を聞こうじゃないか





18 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:58:15 ID:oc4FbJc80
立派な大人になったときに厨房の頃の悪戯で逮捕され書類送検され実名出るぞ。サブマリンの亜種みたいに。

19 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:58:17 ID:gi/HvhCo0
15年以上かかる捜査を打ち切るってのならわかるけど
15年たてば罪が消える、っていう法律は納得できないな。


20 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:58:43 ID:FveoksT30
>>7
詳細教えて。

21 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:58:52 ID:Cgh2FbOG0
「法治国家」だから時効後は命を取られない。
特亞と一緒にすんな。(時効制度云々は別問題)
死ね、おおにし。

22 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:59:15 ID:0glIi/QP0
>日本は本当に法治国家か?

何を今更

23 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:59:21 ID:6ZK4hZ8p0
そうだな、殺人は50年ぐらいで良いんじゃね?

24 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 10:59:23 ID:f1+7UezE0
英米法にはないかもしれないけど、大陸法系には公訴時効あるんじゃね?

25 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:00:32 ID:hU6FNgZz0
やくざが堂々と看板掲げてるこの国でなにを言うか

26 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:00:54 ID:c7VblwuS0
所詮アメリカの占領地だべ

27 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:01:19 ID:FTUhh9GN0
法で時効が決まっていて、それにしたがっているなら立派な法治国家だと思うのだが。

法を改正すべきって話ならわかるが。

28 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:01:48 ID:RYCtlGseO
時効期間が100年くらいなら納得出来るんだが

29 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:01:48 ID:snqsK86W0
法治国家とか不平等は全然関係ないだろ。

30 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:02:02 ID:dvbh3ePR0

日本の刑法は大陸法が起源だから。戦後にむりやりアメリカかぶれしてるだけ。

そもそも時効の制度意義なんて刑事分野で正当化できる人間なんて誰もいない。
学者ですら満足な理由を述べていない。

31 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:02:14 ID:CHsG3dJL0
俺もそんな気がする。
大陸法の刑法に詳しい奴教えてくれ。公訴時効は普通にあるんじゃないの?

32 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:02:45 ID:PLDLB3ZW0
また大西か!!

33 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:03:18 ID:zC0j138R0
>>27
オオニシは頃してやりたいほど許せないが

この記事の指摘は正しいし、完全に同意する

34 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:04:00 ID:q+GGsohU0
今の米国に 言われたくないww

35 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:04:59 ID:hHldxDVp0
mataoonishika
from USA


36 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:05:01 ID:dgwqVhCA0
>>27
意図が多分違う

個人で復讐をする=人治国家
法律で国が制裁する=個人での復讐は駄目よ=法治国家

時効=個人での復讐も許さないし国も制裁しないよ=何国家?

と言うことが言いたいんだろ、俺はこの意見賛成。

37 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:06:37 ID:idbB/4/c0
確かに、時効はもっと長くしてもいいな。











オオニシ、恥を知れ!

38 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:06:56 ID:dibDHCck0
時効警察廃業

39 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:07:19 ID:Rqz1bC5do
時効もそうだけど、日本は凶悪犯罪に対して罪が軽過ぎる

再犯も多い

留置所は少ない

警官も少ない

しかも仕事をする警官はもっと少ない

賄賂とエロ画像に夢中な警官が多過ぎ

一昔前の東アジア並み


日本終わってる

40 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:07:44 ID:8UCl/LDd0
> ノリミツ・オオニシ記者(36)
またおまえかwwwww

41 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:08:06 ID:8J8qMLkd0
殺人罪に時効はいらないってのは同意だが
なんでNYタイムズは他国の法律にケチつけるかね
法律はその国の価値観の表れであってその国の国民が判断するものであって
アメリカ人の価値観にあうように作られるもんじゃないだろ
日本がアメリカの法にケチを付けるくらい傲慢な態度だとわかんないのかね

42 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:08:39 ID:ZC7ggzvB0
殺人に対する時効についてはまだ考える余地はあるが、
政治献金や贈収賄に対する時効があって、しかも結構短い
ことについては全く納得できないと思う。


43 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:08:45 ID:jfNpA6mY0
内容には賛同できるがオオニシは氏ね。

44 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:08:46 ID:FzEkKiXx0
大西ってわざとやってるとしか思えなくなってきた俺がいる…w

45 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:08:49 ID:eJX0K34+0
オダギリジョーが一言 ↓

46 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:09:15 ID:++D9ALlE0
時効が法で決まっているのだから、法治国家です。
それより
条約で補償・賠償問題が解決している中国や韓国に
道義的に補償しろと主張する方が法治国家ではなくなる。

47 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:09:32 ID:QGIMrQad0
法律で「時効」が定められており、法律に従って時効の執行を行なっている。
これ即ち「法治国家」。

まー、オオニシの記事だから、もしアメリカに時効があって、日本に時効がなかったとしても
やっぱり、日本を『時効がないなんて、日本は法治国家か?』って批判してるだろうな。


48 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:09:48 ID:+Z2tLEVo0
>>45
なぜオダギリジョー?

49 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:09:49 ID:tFNV1Nvi0
ノリミツ・オオニシ記者(36)

50 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:09:55 ID:DRAv0G7N0
ていうかこの記事の核心は「日本の正義は不平等」とか
どさくさにまぎれて言ってるとこだろ。
こうやって読者の日本観に潜在的に擦り込んでいく。
まあ常套手段だけど。

51 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:10:27 ID:fLW0sc7r0
奴は日本を叩けるなら何でもいいんだろうな。

52 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:10:38 ID:QKDAi9Bc0
大西というだけで信用性が0になる

53 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:10:52 ID:f1+7UezE0
判例法主義国のほうがよほど法治国家じゃない気がする。。。

54 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:11:24 ID:cOPi1bp00
時効制度は確かに疑問だが、

やはり「オオニシw」か〜


55 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:11:29 ID:dgwqVhCA0
>>41
つか、ケチ付けるのは自由だろ? 言論の自由がお互いあるんだし。
問題になるのは「だからこうしろ」、「ああしろ」、って実際に言ってくる事。
日本だってアメリカの法律にケチ付けていいんだよ、「だから変えろ」って
国として相手に言わない限りは。

俺はもっとケチ付けて欲しいよ、それでこちらも色々考えるきっかけになる、
ケチが不当だと思えば反論する、ケチがもっともだと納得できれば本当に
法改正を考える、それが建設的だと思うんだが。

56 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:11:58 ID:FzEkKiXx0
まさか時効刑(ry

57 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:12:15 ID:Ay7WDdyG0
だからスレタイに【大西】とか【オオニシ】と付けろって言ってるだろ!

58 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:12:18 ID:RDYVPjDK0
はいはいオオニシわろすわろす

59 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:12:27 ID:HG2Ysl8L0
大西かw

60 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:12:38 ID:3S/lwuP20
おそらくオオニシの論法は

犯罪に時効は不要→(朝日変換)→戦争責任に時効はない→謝罪と賠償汁

61 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:12:56 ID:ve48S7v8O
おまえら落ち着け。

今回は、時効の有無よりも、オオニシが日本を無法国家呼ばわりしてることが問題だろ。
時効については別に冷静に考えよう。

62 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:13:35 ID:XOF3rGxG0
ここに誰にもいいませんよカードを置いときますね


63 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:13:59 ID:cOPi1bp00
時効が来たらデフォルトで死刑ってことでFA

64 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:14:10 ID:mq7toamC0
時効警察があるから大丈夫だよ

65 : :2006/03/10(金) 11:14:19 ID:R0VYukQg0
犯罪者を捕まえずに放置する。
すばらしき放置国家ニッポン。


66 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:14:19 ID:inCAvtzD0
>>61
今回はそう言いたい大西のキモチも分かる

67 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:14:24 ID:wi7joavj0
殺人の時効って15年だったよな。確か。
まぁ、確かに15年は短いよな。
個人的には30年位が妥当だと思うけどな。

68 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:14:46 ID:5b9cQ+5r0
法治国家だからこそ法律で時効が決まってるんだけど、
朝日と反日自作自演記事ばっかり書いててとうとう狂ったのかな。

69 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:15:54 ID:fR/LFxqI0
時効制度はおかしいと思うが米の新聞に言われたくない
OJシンプソンのように限りなく黒でも金の力で白になる
自国の現状を見ずに他国の法制度が云々言うあつかましさ
米ってほんと腐ってるな

70 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:16:13 ID:4fp926kx0
特亜エージェントであることが分かりきっている「またオオニシか」の
非建設的な指摘で建設的なことを考えなければならないのが本当に悩ましい。

71 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:16:42 ID:f1+7UezE0
>67
殺人とか死刑まである罪は25年に延びた。

72 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:17:20 ID:8J8qMLkd0
>>55
ケチ付けるんならそのケチを付ける対象の国の媒体に書くべきじゃない?
NYタイムズなら日本版くらいあるだろ
日本人の目の届かないアメリカで販売してる新聞で不正義だの
法治国家じゃないだの騒がれても日本の印象悪くさせるだけで
一般の日本人からの反論もなにもあったもんじゃないし全然建設的じゃないよ

73 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:17:52 ID:Ijxidhul0
火サスのネタが減るじゃないか

74 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:19:05 ID:M+fvT9hSO
今はDNA鑑定ができる時代だから殺人と強姦は時効なしでいいと思う

75 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:19:24 ID:YQAMOyM00
>>67
25年ジャマイカ?

76 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:20:00 ID:dgwqVhCA0
大西と朝日が嫌いなのは同意だし俺もそうだが、時効がおかしいって事に
絞って考えればそれほど変な意見でもない、朝日にくけりゃ袈裟まで憎い
ってのはやめようや、>>61の言うようにオオニシと時効は切り離せ。

・たった15年の凶悪犯の時効制度がおかしい
・死刑と無期懲役(終身刑ではない)の間の刑がない
・殺人などの凶悪犯の罪が軽すぎる
・ガキの凶悪犯は実質無罪

この4点セットに異論のある奴はいるのか?

77 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:20:04 ID:cOPi1bp00
オオニシは日本でNYタイムズの評判を落としたいのかな?
反米を煽る目的かもな。

78 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:20:10 ID:CHsG3dJL0
>法務省によると、米国の連邦法は凶悪な殺人など「死刑にあたる罪」については時効がないと規定。
>オオニシ記者(36)は「米国にない時効制度が 日本のメディアではよく話題になる。

どっちなのよ?

時効制度自体がそもそもおかしいという主張と、特定の凶悪な犯罪については特に
時効を認めるべきでないって主張は、かなり違うぞ。

79 :いつものこれ貼っときますね:2006/03/10(金) 11:21:23 ID:RDYVPjDK0
NORIMITSU ONISHI(=大西哲光)
ニューヨーク・タイムズ紙東京支局長

ニューヨークタイムス東京支局 東京都中央区築地5丁目3-2
朝日新聞社          東京都中央区築地5丁目3-2


80 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:22:07 ID:cOPi1bp00
時間が経てばたつほど刑が重くなるってのはどうでしょ?

81 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:22:28 ID:ve48S7v8O
殺人の時効は、最近、25年に改正された。
ただ今回は改正前の事件だから、15年なのだろう。

時効制度にはメリット・デメリット両方あるんだから、冷静な議論が必要。

82 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:22:59 ID:MVhhbR7E0
時効ネタの映画ってなんかなかったっけ

そういえば確か15年以上前のドラマあぶない刑事で
既に「今日の深夜までは未成年だから何したって名前は出ないぜ!」
ネタの話があったな

83 :法学舎:2006/03/10(金) 11:23:09 ID:Rl3S/vpH0
日本の刑法システムの時効に関しては、

性善説に立っているといえ、
捜査の煩雑さを防ぎ、時系列に鑑みて、現在的な捜査を優先させる必要性を重視したもの、
税金が50年も前の捜査に費やさせるか、近況の対策本部に力を注ぐかという

政治的判断によるものも多い。 警察官が少ないからな。

84 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:23:33 ID:dgwqVhCA0
>>72
それのみで評価されるってのも変な話だよ、アメリカの世論が
日本おかしいんじゃね? って事になってくれば日本の媒体で
紹介されるようになるさ。
日本だって産経新聞やSAPIOなんかで散々南朝鮮や支那に
ケチをつけてるわけだが、相手の媒体に書けと? まずは自国に
周知徹底させて国民・国としてのスタンスを定めるのが先だよ。

85 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:24:03 ID:yGc/xk5GO
15年以上も犯人探すの面倒臭いです

86 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:24:31 ID:eWPK6nvB0
法にそう定めてあるのだから、
それを遵守するのが法治国家なのですが?
この人頭オカシイ人ですか?

87 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:24:32 ID:ymvzEDEX0
「親日派」の土地売らせない 検察が仮処分申請

 韓国の検察当局は9日、裁判所に対し、日本による植民地支配に協力
したとされる「親日派」の子孫が所有する一部の不動産の売買などを禁じ
る仮処分申請を行った。認められれば、子孫は該当の不動産の売買、譲
渡などができなくなる。
 韓国では昨年末、親日派が植民地支配下で「重大な親日行為」を行っ
た対価として取得した財産を国有化する新法が成立。今回の仮処分申
請は、国有化前に該当の不動産が売却などされてしまうのを防ぐ狙いがある。
 韓国メディアによると、仮処分申請の対象となったのは、日韓併合条約
に韓国側代表として調印、併合後は侯爵などになった李完用ら3人の子
孫が所有する土地。親日派の子孫の土地をめぐっては、子孫らが国を相
手に所有権確認訴訟を起こして一部で勝訴。これに反発が出て新法成
立につながった。MSN 毎日新聞(ソウル共同)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20060310k0000e030010000c.html



NYタイムズは日本を北朝鮮とおなじ独裁国家と批判して、
韓国をアジアで一番民主主義が発達してる国と絶賛してたなw

88 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:24:40 ID:YFpKY+r/0
http://020.gamushara.net/bbs/news/html/docu00031.html
少なくとも三重県警は法の支配を受けていない。

89 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:25:31 ID:NEtClM6MO
時効に関しては確かに一理あるかもな。
ただこの大西は本物のクソ。
ってか北系の工作員だろこいつ。

90 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:26:01 ID:wNWlnlb10
>>60
それだ!

91 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:26:19 ID:MtQahaac0
時効も問題だけど
死刑の次に終身刑を用意しろと。
あと強姦罪の奴には薬物による虚勢
これ

92 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:26:44 ID:dWRVcISr0
オオニシとかいう記者にたいして、苦情入れないと・・。

93 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:27:05 ID:kL5UZ1Zn0
他殺も自殺になるような国ですから

94 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:27:21 ID:dgwqVhCA0
>>83
25年になってたのか。

というか、15年だって捜査はずっと行われてる訳じゃないだろうに、
事件直後が一番金と人を使って、最後時効前にまた金と人を
使うってのが一般認識かと、そう言う意味じゃ時効がないまま
だらだらするより、時効前に一踏ん張りしてくれるメリットはある。
(有名事件オンリーだとも思うけど)

ただ時効にメリットとデメリットがあるのもわかるが、凶悪犯の
逃げ切り勝ちというデメリットは遺族や被害者の無念さを思って
やはり許容しきれない…。

95 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:27:40 ID:OK4KjLaW0
なんだまたオオニシかよ

96 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:27:43 ID:Ti18/tIx0
時効を廃止したり、大きく延長するとしたら、
訴追の時効と、捜査の打ち切り年限を分けて考えないといかんな。
警察の資源も有限だから、例えば300年前の事件をいつまでも
捜査しているわけにはいかないからな。
捜査を打ち切った後に、犯人が発覚するのは極めて稀なことで、
捜査の打ち切り年限に達すれば、犯人は事実上罪を問われる
ことはないということになるだろう。
「時効がなくてよかった」と思うようなケースは、実際にどれほど
あるんだろうか?


97 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:27:54 ID:xWPLTkA/0
これは朝日の記者がアホ。

正義の女神が目隠しをしているのは昔から。
「見た目にまどわされずに天秤(正確な基準)だけで真偽を判定する」という意味。
不平等なんて意味はまったくない。

大西の反日記事+朝日の誤訳記事でものすごい爆釣記事になったってことだw

98 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:29:16 ID:m3kGhvrq0
桜田門の工作員が必死なスレはここですか?

99 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:29:18 ID:pK0cZFyR0
時効なんて法による支配がなかったら、成り立たない概念だろw
バカじゃねーの>オオニシww


100 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:29:18 ID:RwTgLi9E0
オオニシだけど時効が疑問なのは確かだ。
あと罪の重さがなんかいびつっぽい。

101 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:29:42 ID:MeuXR7ap0
>>14はそれなりの経験者

102 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:29:45 ID:/KjQpxA70


ま た オ オ ニ シ か



103 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:31:24 ID:k89vsLPX0


   厳罰化には反対するくせに時効無くせって、、、大西ってキチガイ?



104 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:31:30 ID:dgwqVhCA0
>>96
いつまでも「捕まるかも知れない」という罪の意識を犯人が持つ事、
それから逃れられないと言う事も大きい、たとえ捜査が打ち切られても
「捕まる可能性はある」という事実は犯人にとっては大きなプレッシャー。

時効まで逃げ切ればなんとかなる、という思考も遮断する事が出来る。
遺族や被害者も「もう犯人が仮に見つかっても裁けません」というのと
「犯人が見つかればいつでも裁きます」っていうのとでは心の安らぎが違う。

105 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:31:54 ID:xWPLTkA/0
あ、>>97は"Justice is blind."って英文の意味ね。
「正義は見た目に惑わされてはいけない」とか、本来はそういう意味。

もちろん大西はそのことわざをもじって日本を皮肉っているわけだが、
この記事の場合は明らかな誤訳をした朝日記者のほうが罪が重いだろう。

106 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:32:17 ID:5icX0K+30
>>76
>・死刑と無期懲役(終身刑ではない)の間の刑がない
終身刑にするくらいなら死刑にして欲しい。


107 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:34:06 ID:ve48S7v8O
時効がなければ、犯人は、仮に逮捕されなくても、びくびくしながら一生を終わる。

逆に時効がなければ、中途半端な証拠が残ってる場合、冤罪のリスクが高まる。

108 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:34:19 ID:zF7/7M8zO
時効ってのはさ、
政治家が30-40代でやりまくった悪行で
閣僚になったり天下り安泰生活な老後が脅かされないためのものだよ

109 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:34:37 ID:Bmwo+H030
未解決事件を捜査する海外ドラマあったな。

110 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:35:28 ID:CXYMu/1p0
>>1
>英国は、罪種にかかわらず時効そのものの規定がない

いいねこれいいね

111 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:35:35 ID:Ww18uuq30
>>7
これは公訴時効のことだから刑法じゃなくて刑事訴訟法の問題。

112 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:35:44 ID:pi0ZLNAaO
時効はいらないと思う

113 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:36:17 ID:dgwqVhCA0
>>109
日本でもあったじゃん、ケイゾク

114 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:37:10 ID:MVhhbR7E0
ふと思ったんだが>1の例って時効15年なのか?25年じゃなくて?

115 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:37:24 ID:VYlJFdt/0
大西先生がいいたいのは
日帝36年(南京大虐殺でも可)に時効は成立しない。
ということですね?

116 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:37:39 ID:8J8qMLkd0
>>84
>まずは自国に 周知徹底させて国民・国としてのスタンスを定めるのが先
これって結局
>日本だってアメリカの法律にケチ付けていいんだよ、「だから変えろ」って
>国として相手に言わない限りは。
こういう機運盛り上げるだけなんじゃない?

それに人類普遍の価値観(人権だのなんだの)や日本との係争中のことについてなら
ケチ付けるのもわかるが法律なんてその国の価値観に関わるものにケチ付けるなんて傲慢の一言だよ
SAPIOや産経だってそんな野暮なことはしてないハズ?

117 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:37:52 ID:gT+99sBf0
NYTがまともなことを言っている!

118 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:38:16 ID:pK0cZFyR0
法による支配が確立してるから、時効が成立する。
恨みや恩讐が法の限定を受けない社会では、時効は成立しない。


119 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:38:19 ID:dgwqVhCA0
>>114
昨年時効が来たんだから法改正前の事件でしょ、どっかの隣国と違って
日本に法の遡及的用はないから。

120 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:38:21 ID:6xnL51Co0
やれやれまたオオニシ・ノリミツか。
この人本当に頭がおかしいね。
そろそろ産経あたりが名指しで批判社説出した方がいいんじゃないか?

121 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:39:00 ID:RAgF9CPG0
これは、あれだよな。「時効」は日本が法律を西洋から学んだときにあったんだけど、
その後西洋のほうが改訂してしまったんで日本に残ってるってことでしょう。死刑制度なんかとも同じで。

まあ改訂を考えてもいいかもしらんね。

122 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:39:32 ID:TjZ/U5uD0
知らなかったの?
日本は放置国家ですよ。( ゚∀゚)アハハハハハ/ \ / \ / \

123 :法学舎:2006/03/10(金) 11:40:54 ID:Rl3S/vpH0
>>106 ID:5icX0K+30

>・死刑と無期懲役(終身刑ではない)の間の刑がない
>終身刑にするくらいなら死刑にして欲しい。


これもね。終身刑を作るとする。そこに収監された者は、
月20万円の国税が費やされ、終身まで面倒を見ることになる。

政治家や国民感情を考えてもなかなかそんなに予算を組むことは難しい。
現実的な問題は、予算だけど。

竹島に島送りとかして終身刑を作れば、少しは納得されると思う。





124 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:41:01 ID:OF7x7DsR0
大西、てめえの罪には時効はないから安心しろ。

125 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:41:21 ID:YQAMOyM00
>>121
ドイツにもフランスにも公訴時効はあるかと存じますが。

126 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:42:06 ID:5qqFWNTg0
刑務所で労働ってしないの?それが自分の生活費と補償費にはならないの?

127 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:42:20 ID:dgwqVhCA0
>>116
それなら憲法変えようよ、米国製だもの。
人権も人類普遍の価値観なんかじゃないよ、現代社会を運営するのに
都合がいいから出てきた考え方であって、単なる制度維持の道具。

>こういう機運盛り上げるだけなんじゃない?

でもさ、国民のスタンスも取らずにいきなり記者の一意見として他国の
法律にケチ付けられてもそれこそ誰が読むんだって話で。

SAPIOはよくアメリカの銃関係の法とか文句付けてるよ。


128 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:42:43 ID:Ww18uuq30
>>114
15年。犯罪が終わった時に期間の改正がされているかいないかで違ってくる。

>>97
あ、なるほど。これは朝日の記者の無知かげんを晒してるな

129 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:44:36 ID:MVhhbR7E0
>119,128
250条ってのが近年に改正されてたのか
確かにググったら古いのと新しいのと両方出てきた
ありがトン

130 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:45:42 ID:kXiShfhw0
>>104
そのあたりのプレッシャーがどれほどなのか俺には判断できないが、
俺の感覚では、25年も生活すればかなり慣れちゃうんじゃないかと
思うのだが。
15年も25年も潜伏を続けられたってことは、身を隠した身分での
それなりの生活基盤が形成されているわけだろうからね。
何十年も常にビクビクしているというか、緊張感を持続するのは
生理的に無理なんじゃないかな?

まー、俺も大昔の恥ずかしい出来事を思い出して、一人で叫んでしまう
ことがないわけではないが、それがそれほど生活のプレッシャーには
なってないな。


131 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:45:46 ID:mcpMqOsGO
証拠収集の困難性は科学の発達により緩和されたから、時効制度の存置如何は、
あとは国民の処罰感情次第だと思うよ。
25年前の犯罪者をも非難すべきとの意識を国民が持てるかどうか。


132 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:45:54 ID:LPFCaNPw0
被害者や遺族の立場で考えたら時効は許せんわな。
でも、オオニシは氏ね。

133 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:45:58 ID:4lYBohin0
大西の名前があるとどんな記事だろうと胡散臭く見えるから不思議。

134 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:46:37 ID:RDYVPjDK0
時効がないと、ムカつく奴がいたら、
50年前の殺人事件でも出してきて、こいつが犯人って証言すれば、
今更検証は無理だし、証拠不十分で無罪になるとしても、
数年は裁判で苦しめれるな。
やはり検証の限界は25年前ってとこじゃないか?

135 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:47:16 ID:nszOGcJxO
またオオニシか!

136 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:48:18 ID:H5uV6iFW0
たしかに自公制度は政教分離に反する気がする。

137 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:48:50 ID:MVhhbR7E0
>130
恥ずかしい出来事ならそれでタイーホなんてないけど
犯罪バレたらそのウン年間もかけて形成した新生活が
すべて崩れるわけだからね
慣れはするだろうが瘤のようにつきまとう感はあると思う

138 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:52:26 ID:XPhz9DJV0
俺馬鹿だからよくわからんが、オオニシなんで間違ってるってことでいいの?

139 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:52:59 ID:dgwqVhCA0
>>130
なる奴もいるしならない奴もいる、そんな事は当たり前だ罠。
ただ、いつまでも時効から逃げられない事実を重く感じる奴も
必ず居る、感じない奴も時に思い出し苦しむかも知れない、
どんな苦しい逃亡生活も時効というゴールがあるから耐えられる
奴もいると思う、ゴールの見えないマラソンくらい辛い物は無い。

多分生活のプレッシャーにはならないから意味無いんじゃね?
と要約するとこう言ってるみたいだけど、裏付けないよね、
罪の意識って物はそう簡単に消えないと思う、宅間みたいな
真正基地外は別だけど。

140 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:54:18 ID:yXoZXUpI0
>>138
頭から決めつけちゃそれこそ朝日かオオニシだよ。
オオニシだから眉に唾付けて気をつけて読む、
さすれば色々見えてくる、程度に取っておけ。

141 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:55:07 ID:arf8fJw80
>執筆したNYタイムズ東京支局長のノリミツ・オオニシ記者

またコイツか!

142 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:55:30 ID:Nagf+r1R0
時効を全くなしにするってのは反対だな。
時効がないってことは、捜査資料なども永遠に保管するってことだろ?
例えば、50年後にかなり怪しい人物が見つかったとして、
果たして公判が維持できるだろうか?
その事件について証言できる人も被害者や関係者もかなりの人数が
居なくなっているだろうから、もはや刑罰を確定することはほとんど
不可能なんじゃないかな?
そういう状態で裁判を行なえば、推定無罪の被告は、調査を受けたり
裁判を受けること自体がなかなり負担になるわけだろ?
まず有罪にはできない裁判のためにそれほどの負担をしいていいものだろうか?


143 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:55:33 ID:5e8trLoM0
朝日新聞 【東京本社】
〒104-8011 東京都中央区築地5丁目3番2号
TEL 03-3545-0131(代)

ニューヨークタイムズ東京支局
東京都中央区築地5丁目3-2
03-3545-0940

144 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:55:36 ID:8J8qMLkd0
>>127
え、なぜ憲法論議に話が飛んだの?
国民のスタンスができてないから批判できないなんてことはないよ。
そういった後押しがないと批判できないなんていうなら最初からいうなって話。
他国の価値観にいちゃもんつけてんだからね。
SAPIOは読んだことないからよくわからんが事実関係を紹介するのと今回のNYタイムズのように
正義がないだの法治国家じゃないだのいちゃもんつけるのは違うとだけ言っておく

145 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:57:24 ID:cRuHShLk0
大西もたまには普通のことを言うんだな。
----------------------------------------
サラリーマン増税なんて必要ない。
「パチンコ税」「サラ金税」「宗教法人税」だと思うんだよね。

146 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:58:45 ID:9KsmklqT0
時効無くすのは心情としては賛成
珍しくオオニシの記事に賛意示せたw

147 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 11:59:43 ID:gQyLRpbC0
>142
そのあたり時効の無い国はどうしてるんだろうな

148 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:00:29 ID:NmUNe2lt0
時効がなかったら刑事が過労死するだろ

149 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:01:20 ID:dgwqVhCA0
>>142
たとえば強姦殺人なら現場の体液を保管してるだけでも特定は可能だよね、
証拠なんてデータ化出来る物はしてしまえばそれほど場所を取るわけでもない、
証人がいなくなったり、一部公判が維持できない物もあるだろうけど出来る物もある、
それで充分じゃね? それに、それだけ時間が経って逮捕されると言う事は逆に
有力かつ決定的な証拠があったって事で、冤罪の可能性は限りなく低いと思う。

>>144
>法律なんてその国の価値観に関わるものにケチ付けるなんて傲慢の一言だよ

って書いてたから、日本の憲法はアメリカが全部書いたしなぁ…って思っただけ、
あまり強い意味はないから読み飛ばしてくれていいよ、スマソ。

>SAPIOは読んだことないからよくわからんが事実関係を紹介するのと今回のNYタイムズのように
>正義がないだの法治国家じゃないだのいちゃもんつけるのは違うとだけ言っておく

紹介するだけのわけないじゃん、というか冷静に事実を報じるニュースや雑誌は
もう今の日本にはないよ、テレビのニュースですらBGMを流す狂った国だもの。

150 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:02:33 ID:rxKUBlEJ0
「日本は本当に法治国家か?」
ウヨヤクザ統治国家 犯罪推奨 捕まる奴はコネがないか 運が悪いか 売られた
無期刑くらっても10年で出所

151 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:02:47 ID:Cw3tW+OF0
>>1 の報道(紹介者ではない)は矛盾している。
日本は法治国家である。法治国家であるがゆえに、時効は時効だ。
それは日本が決めた法だ。アメ公風情が口出しできる問題ではない。
NYTの記者にまでなって、「法治国家」の意味すら理解できないとは。
意外とバカ揃いだな。日本の法律はアメリカとは違うのだよ、アメリカとは。

だが、凶悪犯罪に対して時効をなしにする(無期限)方がいいのでは
ないかと提言する権利はある。そして俺はそれに賛同するわけだな。

152 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:02:48 ID:HWlbuOLZ0
>>139
>罪の意識って物はそう簡単に消えないと思う
時効の意味合いには、
もし、罪の意識を持ちつづけて25年間なりを生き続けてきたとしたら、
それなりに苦しい25年間だろうから、その苦しい25年間を勘案するって
のもあるみたいだよ。
全く意に介せずのうのうと生きた犯人もいるだろうが、そういう人間は
時効があろうがなかろうが、時効前も時効後ものうのうと生きるわけだから
益々時効の意味がないんじゃないか?


153 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:03:20 ID:G0W+r6Da0
時効制度に不満があるのは確かだけど
それと法治国家かどうかって全然関係無いよねぇ
こんな低レベルな新聞記者アサピにしかいないと思ってたんだが

154 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:04:29 ID:jt4ZUtnv0
>>148
捜査は打ち切り、で労力かからないんじゃね?
罪に問わない、までやる意味わからんが

155 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:05:09 ID:+PnlV5JW0
正直、最近は自信なくなってきた。

明らかに他殺なのに、自殺と発表する警察。

明らかに冤罪なのに、有罪判決を出す地裁。(痴漢事件)

156 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:05:32 ID:6UFNib830
またオオニシかよ氏ね
でも時効制度は何とかするべきだな

157 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:05:32 ID:jCsYW4Yb0
いや法治国家じゃないって言ったの被害者家族だろ?
NYタイムズは法制度に疑問を呈してるだけで法治国家じゃないとは直接には言っとらんだろう

158 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:07:33 ID:SxWA8o6R0
>>149
>データ化出来る物はしてしまえばそれほど場所を取るわけでもない
デジタルデータを何十年もの長期間保存するってのは、かなりコストのかかることだぞ?
第一何に入れて保存する?
紙だって20年もしたらボロボロになるし、デジタルデータは規格が激変しているだろ?


159 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:08:26 ID:5P0BuGwF0
オオニシというより、朝日の翻訳&見出しのつけかたが間違いみたいです。
くわしくは下記のページへ。
ttp://alicia.zive.net/weblog/t-ohya/archives/000291.html

160 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:08:48 ID:ssBn13az0
【国際】「オオニシは本当に日本人か?」 2ちゃんねらー、"反日"記者に疑問呈す

……って感じだな、むしろ。
あ、オオニシは日本国籍捨ててカナダ籍とったんだっけ?

161 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:10:59 ID:Aq3O3/ZC0
>>154
何十年も前の事件で容疑を掛かられるのが、必ず真犯人である前提なら
それでもいいけど、容疑者が真犯人ではないという想定も行なわなければいけない。
そうなると、突然何十年も昔の事件の容疑を掛けられても、
容疑者としても容疑を晴らす手段がか乏しくなってるからね。


162 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:11:42 ID:lS7qbegI0
大西か ああ大西か 大西か

163 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:12:49 ID:25Ewj29BO
大西一人のせいで米国世論が反日になる日も近い

164 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:13:11 ID:X4wPuY6A0
かく言うその法治国家が、懲役250年とかのアホな判決をよく出すのが
全く理解できんわけだが。

165 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:13:12 ID:8J8qMLkd0
>>149
狂った国ねえ。貴様さては大西か!
なんちて

166 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:13:46 ID:Sg9r5rS50
日本にはいつまでも被害を憎まず水に流すという美徳があるが、馬鹿外国人にはそれが理解できないだけだ。

167 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:14:27 ID:8vwTWPfG0
アメリカよりはよっぽど治安もいい世界に名だたる法治国家だが、
時効制度が不要なのは同意

168 :  :2006/03/10(金) 12:14:37 ID:03qw4W8u0
必殺仕掛人
暗闇仕留人
必殺仕置屋稼業
必殺仕業人
必殺商売人
必殺仕事人

お上の代わりに日本にはこれだけあるのに、これ以上何を望む?

169 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:14:37 ID:JrvvMmpM0
正直、今回の大西の意見は正しいと思っている人間が多いと思うのだが。

170 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:15:55 ID:iEP4ZVIF0
データやイメージをコンピューター保管できる時代には時効の概念は不要。

171 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:16:23 ID:R5+9EEHV0
>正直、今回の大西の意見は正しいと思っている人間が多いと思うのだが。

大西の大好きな中国や北朝鮮よりも日本のほうがはるかに法治国家であることは

誰が見ても明らか。

172 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:16:49 ID:wODVqYWt0
ニューヨークタイムズのオオニシの記事=朝日新聞の4コマ漫画

173 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:18:55 ID:WyuGeLhaO
>懲役250年
別に変だとは思わないが。

174 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:18:59 ID:WZ1W2eca0
>>169
時効の年限に正しいだの、誤りだの、正解だの、不正解だのなんてものがあるのか?
って思ってる人間も多いと思うよ。

それに、法に定める時効年限の長い短いによって、法治国家か否かが決まるものではないと
思ってる人間も多いと思うよ。

175 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:19:05 ID:hnEhBQr/0
大西も反日だけでは食って行かれぬと悟ったのか?
それにしても36の若さで58くらいの団塊ぶりの思考は
やはり奴が思春期等の大事な時期を日本で過ごしてなかった
からだろう。ってかそもそも幼少の頃、家族でカナダに移住したのだから、
ニューヨークタイムズも日本人記者として雇うのはどうかと!

176 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:20:49 ID:dgwqVhCA0
>>158
今はHDDだろうね、それと何十年も経てばいくら規格が変わろうと1TBのデータも
おそらく一瞬で移し替えられる機械すら出来てるんじゃない? 一般家庭で
カセットテープに1200bpsで記録してたのはほんの20年前だよ、それが今や
500GBのHDDだ。


>>165
俺が狂ってると指摘するのは主にマスゴミなんで、オオニシとは真逆のスタンスだと思うw

177 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:20:50 ID:2OOeW6DU0
これってテレビのチカラでさんざんやってたやつだよね

178 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:20:52 ID:iAYfQPtT0
殺人のような凶悪犯罪で時効を認めているのが、世界で日本だけだったとしたら、
大西氏の記事も問題提起としての意義があるだろう。

実際は、日本以外にもフランスやドイツ、イタリアでも同じように時効が適用される。
アメリカとイギリスの視点だけで、他国を「法治主義か?」なんて侮辱するのは
許しがたい。

179 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:20:54 ID:x+bn1jh1O
法で決められた時効制度を守ってるのだから
どう考えても法治国家だろ。

時効はイラナイけどな。

180 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:21:42 ID:xOg2vdpE0
法治国家っつのーは形式的な法治じゃなくて、実質的な意味のそれ、すなわち、
法内容が適正である法による支配つー意味で使ってんじゃねぇの。
もっとも、時効制度の是非については諸説あるし、一概にその適否は判断できないが

181 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:22:12 ID:Tlswr7xH0
>>174
割合的には>>1に同意する人間のが多いと思うけどな。

182 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:22:35 ID:ZWD4fovtO
つまり、オオニシは日本は法治国家じゃない野蛮な国だと
いつもの反日プロパガンタを垂れ流してるわけだが。

183 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:22:51 ID:3IFCs7fX0
オオニシがまともな事を書いて、アカピがそれを載せるなんてどういう意図があるんだ?
まともな記事もあるというアリバイ作りか?

184 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:24:25 ID:BQgcBjar0
時々、時効成立後に自首する殺人犯とかいるけど、
時効制度がなかったら永久に迷宮入りになったんだよね?
被害者の遺族からしたらはらわたが煮えくり返る問題だろうけど、
真相解明のためには時効制度は必要だと思うのだが

185 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:24:27 ID:Y3WI7+l60
ちゃんとライブドア関連の事件でもこの上なく迅速に自殺認定ができるほど優秀な日本の警察です。
法的に不適切な対応をするような事はありません。

186 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:25:03 ID:M5hydshr0
>>179

同意。

187 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:25:59 ID:8J8qMLkd0
まともな記事って・・・殺人時効ってもう15→25年に改正されたんでしょ。
古い情報でおかしな日本異質論を世界に宣伝する大西に悪意を感じざるをえないなあ。

188 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:26:36 ID:WaaxW88N0
反日オオニシも召しの種がなくなって北海道まで遊びをかねてさがしているんだな


189 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:28:04 ID:ds/M0KyK0
タイムズはこういう所は凄いな、というか普通にマトモだな。
日本の駄目マスコミの象徴みたいなナベツネにインタビューしたものをクーリエで読んだ時には本当に痛いなと思ったが。

190 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:29:13 ID:nch37/lQ0
>>176
企業のシステムを運用していればわかるが、大昔のデータを捨てられないってのは
かなりのコストが掛かると思うよ。
データベースの構造なども変化するだろうし、昔のデータと最近の高度化したデータを
同じデータベースに共存させるのは無理。無理というか古いデータを共存させると
古いデータに合わせざるを得なくなって、システムの進歩を妨げることになる。
そうなると、古いデータは新しいデータとは切り離して別管理になる。
何十年もの長期間になると、システムだって何回もリフレッシュされるだろうが、
リフレッシュのたびにそれら古いデータのデータ移行を行なわなければならない。
システム屋さんなら分かるかもしれないが、データ移行ってのはかなりコストのかかる作業だよ。


191 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:29:33 ID:GA6L4Ue90


また大西か。

192 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:29:33 ID:xL+St/c50
>>187
この記事自体は、「時効そのものをなくせ」という趣旨だろうけどね。
オオニシが書くと、どうにもなぁ・・・。

193 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:31:05 ID:8dA5mWqt0
>>181
時効というものの趣旨を聞いたり読んだことのある人なら、
賛同者はそれほどいないと思うが?

194 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:32:09 ID:MZ32isOl0
未だに一市民が銃で武装している、西部開拓時代な国が法治国家ねぇ


お前が言うな

195 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:33:12 ID:NMP77H/h0
>>1
こいつ品川じゃない?

196 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:33:14 ID:LLN+hJLJO
そういえば昨日の新聞に、痴漢の冤罪で二年半を棒に振った男性の記事がでてた。
疑わしきは罰する。殺人も見つからなきゃ無罪。中古の家電は売れなくなる。
日本の法律ってスゲーなw

197 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:33:48 ID:AiRhS8VF0
俺の気持ちはみんなが代弁してくれてる。
オオニシは能なし。なんで支局長出来てるの?

198 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:34:11 ID:ds/M0KyK0
>>184
はらわた煮えくり返った状態で真相解明されてもしゃーない

199 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:34:25 ID:2gTt2YCo0
日本の警察のダメっぷりはFBIも呆れるほどだしな。

これだけじゃなくやくざとの癒着が外国では既に認知されまくってるし、
米軍犯罪者の引き渡しをごねるのは今でも取調べが密室捜査
だからという理由があるし。
そりゃ、見知らぬ国で弁護士も付けず、言葉もろくに理解されず
しかも相手がやくざの片棒担いでるような連中に
罪状を付けられるのはさぞや恐怖だろ。

200 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:34:43 ID:6rojm2cC0
おまえら!
30年前の事件の容疑をかけられたとして、
その容疑を晴らすことができるか?
追っかけてる警察は仕事だから資料は揃ってるだろうが、
普通の人なら30年前のことなんか思い出せないだろ?


201 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:35:52 ID:tb+5W2pO0
時効はあるは、刑は軽すぎるは

202 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:36:05 ID:Cw3tW+OF0
>>190
ワカリ過ぎてとてもイヤ。
5年とかのスパンのさー、テメェで書いたコードなら思い出しながら
自分でコードも書けるかもしれないけど、10年とか20年になるとなぁ。

20年前?あぁ、バイト代もらいながらコード書いてたさ。責任取れ?
嫌なこった。今はコード書きじゃないしな。>>190 はそのへんちゃんと
わかってる。

203 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:36:16 ID:hDVugvD80
アメリカの場合

殺人→殺人犯判明→裁判→刑→出所→銃で復讐(または殺し屋雇う)

殺人→殺人犯判明→銃で復讐(または殺し屋雇う)


そもそも、「時効制度」をツカワナーイ

204 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:37:31 ID:8J8qMLkd0
時効をなくせって趣旨ならそれこそ無恥だし
アメリカと違うからおかしいっていう傲慢な主張だと思うなあ。
証言する人間だって何十年もすりゃ死ぬし、証拠だって朽ちる。
人の記憶だって何十年もすりゃ忘れられるし勘違いだっておきやすい。
時効がない社会の方が恐ろしいよ。

205 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:38:03 ID:GA6L4Ue90
>>159

そいつが間違い。大西が書いた本文を見ればわかる。

内容は、時効の問題点など語っていない。
前半は「日本は放置国家か」などという引用を出し、
後半は、日本の明治の文明開化時代明治期に独仏から
法律を取り入れた経緯を語っているだけ。

で早稲田の先生の言を引用して日本が思考停止のまま、
「これが文明国の法律です」「それじゃそれを取り入れるのが至上命令だ」
と日本を脳タリンのように結論づけている

206 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:38:41 ID:DINZ867r0
>>1
英米法じゃなくて,大陸法から来てるんじゃないの?
わざわざ英米と比較するんじゃなくて,仏独と比較してみてよ。

207 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:38:43 ID:gkyb4WJz0
大西は本当に新聞記者か?

208 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:39:32 ID:OgDFNAT90
NYと東京と見せかけて築地のビルの中で記事をやりとりするインチキな手法はやめろと言うておるのに・・。
ただ時効制度があちらでは無いというのははじめて聞いたのであり、これは興味深い
またサヨクの人はどちらかといえば冤罪を招くと時効制度なしに噛みつきそうなところ真逆なのでおもしろいともオモタ

209 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:40:01 ID:GhB1K5LC0
法治国家だから時効があるわけで
まあ、時効制度がいらないのは同意だがな

210 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:40:03 ID:mcpMqOsGO
>>201
裁判員になったら、その意見を貫徹するように。

211 :ダメ人間 ◆Uyqe/ZT7uc :2006/03/10(金) 12:41:12 ID:R3j8qUGa0
ニューヨークーの人と日本の人に謝れよな、オオニシのバカは

212 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:41:17 ID:QKDAi9Bc0
>>207
朝日新聞は新聞か?
と同様の質問だな

213 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:41:24 ID:BDsG6xKG0
アメリカこそ本当に法治国家か?

214 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:42:51 ID:U3p+eL5p0
時効警察を作ったらいい

215 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:42:54 ID:4AotvB8nO
朝日新聞ニュヨーク支社必死だなw

216 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:43:38 ID:dwYkLkF30
まぁ、時効制度についてはその正当性に疑問が呈されている。
被害者感情からすれば、たしかにそれも理解できる。
しかし、ただでさえ無能な警察を、過去の事件にいつまでもかかりっきりにしておいては、
今そこにある事件を見逃すことになってしまうんじゃないかな。
色々とあるだろうが、結局は刑事司法システムがどの国のタイプがもっとも望ましいかで決まるんだろうな。

217 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:43:59 ID:IGqaUaCI0
時効はいらないな。
時効がある一番の理由ってのが、「時効までの数十年間の間に良心の呵責によって充分に苦しんだから」という性善説に基づいたものだが、近年は全く良心のない犯罪者が増えてるからな。

218 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:44:03 ID:Cw3tW+OF0
>>204
無恥?どこが?働きかけ自体は別におかしくない。
アメリカと違うからおかしい・・・わけねぇよな、というのには同意。
日本は日本であって、アメリカではない。違って『当然』。

アメリカが働きかけるのもアメリカの自由なら、それを笑って無視
するのも日本の自由なんです。

た・だ・し、凶悪犯罪者に対する哀れみの心は俺にはないね。
この案件に関しては時効なしでもかまわん。

219 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:44:06 ID:r4sQe9TaO
>>199 旧時代的で、その旧時代的な環境がぬるま湯で誰も変えようとしないし警察幹部も自分の保身に必死で、自分の安定した生活を危機に曝してまで国民のためなんて言わない。

自分の身は自分で守るもの、警察はそのために上手く利用するものであって黙っていても守ってくれるもんじゃない。

金持ちと貧乏人ならもちろん金持ちを優先して助けるし、カッコウの雛みたいに口を開けてるだけの人間には目を向けすらしない。
そういうもんでしょ。

220 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:44:29 ID:QKDAi9Bc0
つーかあからさまなマッチポンプだよな

朝日が大西に記事をかかせる>NYタイムス様がこういってますよ、
日本は遅れてますよ、と朝日が紹介

朝日が自分の意見として書きたいものをNYタイムスはさむことによって
ほら、いってるのウチだけじゃないですよ。と誤解させる

221 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:45:01 ID:OgDFNAT90
>>204
そういったところで英米の実務がどう運用されているのかについて興味があるっす

222 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:45:12 ID:oS/IwgwO0
放置国家

223 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:45:21 ID:eUpGVT8v0
大西の顔写真キボーン
一体どんな奴か
鮮人顔してんのか

224 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:46:07 ID:I4+rpyEL0
大西が前提としてる事実が間違ってるから、
叩かれるわけで。

225 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:46:39 ID:jCsYW4Yb0
>>206
公訴時効は刑事訴訟法の分野になるが
最初はフランスを範とした治罪法、後にドイツ型へ移行して刑事訴訟法になる
戦後はGHQの指示を受け憲法違反部分の削除、米式に一部改正、とごちゃまぜだから・・・
それに時効制度そのものなら江戸時代からあったしな

226 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:47:00 ID:bVIK852q0
どう考えても市民が平気で拳銃持てるほうがおかしいだろう。

227 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:48:36 ID:dyEsbvBlO
俺も時効なんていらないと思っているが、
ノリミツ・オオニシ
が言うとなんかムカつくな。

228 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:49:11 ID:q2XikqRH0
併合も戦犯も時効はないと言いたいだけちゃうんかと…

229 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/10(金) 12:51:10 ID:O9GUP1OH0
時効制度は社会の安定を維持するためには絶対に必要な制度だと思う。
なぜなら時効があるからこそ犯罪者たちは逃亡という手段を取る
のであって、もし時効制度が無かったら、死刑に相当する罪を犯した者は、
革命でも起こさなければ、永久に自由の身にはなれないという事に
なってしまうから、犯罪者たちが革命騒ぎを起こす危険が出てきてしまう、
時効制度には、犯罪者たちに革命ではなく逃亡という道を選ばせる事で、
犯罪者たちに革命を起こさせないようにするという大きな意義がある。
また、他にも時効によって過去に犯罪を犯した者が真相を自白しやすく
なるというメリットもある。もし時効制度が無ければ過去に犯罪を犯した
者は処罰を恐れて永久に事件の真相を語る事はできなくなってしまうだろう。
社会が時効によって事件の真相を知る事ができるという事は犯罪現象の
研究解明には必要不可欠だ。

230 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:51:39 ID:8J8qMLkd0
>>218
無恥だって主張は後段に理由書いてる。
アメリカが働きかけるのは自由・・・政府が働きかけたら内政干渉だし、
言論の根拠のない非難は罵倒と変わらん。それを許す気にはなれないな。
凶悪犯罪者に対する哀れみの心は俺にもないね。

231 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:52:05 ID:Cw3tW+OF0
>>226
いや、それは勘違い。
スイスは以前国民皆兵だったから、どこの家に小銃があってもおかしく
なかった。てか、普通あった。拳銃どころの騒ぎではない。

スイスが「なぜ」永世中立を謡うようになったか、歴史を学んだ方が
いいと思うよ。

232 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:52:10 ID:c/0XDBx40
これ逆に死刑相当の罪に、英米が時効があって、日本に時効がなかったら
やっぱり理由を付けて日本を叩くんだろうね>オオニシ記者

233 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:52:20 ID:GA6L4Ue90


オレは時効には反対だが、本当に大西も時効廃止論者なのか?
それなら死刑存続論者のはず。


もし、彼が、同時に修復的司法論を展開するようなアムネスティや日弁連とかの仲間
であるなら、時効制度をに反対しないはずだ。

で、仮に彼が時効廃止論者で同時に死刑に時効反対論者なら、
彼はただのコンプレックスに満ちた反抗厨房である可能性が極めて高い。

234 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:54:08 ID:N2EzHWQF0
時効ってのが法律で決まってるんだから無理言うなよ。
突然今から時効無しになったらそれは法治国家じゃないだろ。

235 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/10(金) 12:54:42 ID:O9GUP1OH0
>>228
なーるほど、そういう意味か。

236 :233:2006/03/10(金) 12:56:09 ID:GA6L4Ue90
×同時に死刑に時効反対論者なら、→○同時に死刑廃止論者なら



結局彼は日本の犯した戦争犯罪には時効がないといいたいだけ。

237 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:56:35 ID:Cw3tW+OF0
>>231
そこらが微妙だな。
国内法制面に関して圧力をかければ明らかに内政干渉。同意。
だが、意見を表明するのは自由。

しかし、アメ公ってのは昔から自分が法律だと思ってやがるからなぁ。
侵略者の分際で。

238 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:56:36 ID:8J8qMLkd0
>>233
そうだよな。人権派の看板掲げて死刑廃止を謳ってるくせに
冤罪を増やす恐れのある時効廃止論掲げるなんて矛盾しまくり。
単に日本を誹謗したいだけとちゃうんかと言いたくもなる。

239 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:56:44 ID:Y3WI7+l60
一言で言えばいつまでも公訴できるようにしちゃうと
後々ろくでもない訴追が行われる危険が高まるから期限区切ったってことだろ。
法治国家かどうかとはあんま関係ないっしょ。

240 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:56:59 ID:YQAMOyM00
>>231
雨の銃社会は単なる法に対する不信の顕現でしょうに。

241 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 12:58:36 ID:8Mzl0YG/0
>>36
>>時効=個人での復讐も許さないし国も制裁しないよ=何国家?

もち、放置国家

242 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:00:23 ID:nunfshQT0
これは酷い印象操作ですね。

243 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:00:27 ID:Cw3tW+OF0
俺は『本気で』時効なしでいいと思っているけど、おまいら本当に
それでいいのかね?

万引きの罪は永久不滅、それでいいんだよな。いいのか。よし。
刑法犯窃盗罪。

244 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:00:49 ID:JPJrO7tI0
なんだ大西か
スレ開いて損した

245 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:01:10 ID:Y3WI7+l60
実体法的真実の追及をどこまでやるか、と訴訟対象の時間的風化が産む
システムリスクの両天秤ってことでいいのかな?

246 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:02:05 ID:tyK/yqLXO
アメリカみたいに法や人権よりも陪審員や国家の都合で裁判が行われている国に言われたくないよな

247 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:02:46 ID:dwYkLkF30
>>229
一文目には同意だが、さすがに革命と繋げてしまうのは疑問。
論理的にはたしかにあり得るのだが、あまりに可能性が低く机上の空論となっている。
現に時効制度がないらしいイギリスでは、そのことで革命が起こっていない。
次に、研究のためならば処罰を受けた者を対象とすればよいのではないか。

248 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:03:32 ID:F054J3mXO
日本を売って金を稼ぐ非国民売国奴

249 :殺韓3号:2006/03/10(金) 13:03:38 ID:WiAle9Zo0
大西とアサヒのタッグキタ━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━!!!!

言ってる事は同意

250 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:05:39 ID:LFBW4unF0
>>243
その観点もあるし、冤罪防止の観点もあるんだよ。
時間が経てば経つほど、事件を捜査している警察とそれ以外一般人との間に
事件に関する情報量の格差が開いてくる。
一般人はどんどん忘却し、その当時の証拠もどんどん消滅していく。
もし、容疑をかけられてもアリバイを証明することも不可能になる。
時が経てば経つほど、警察は犯人をでっちあげ易くなる。


251 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:05:43 ID:Cw3tW+OF0
>>246
うん、俺もアメ公の陪審員制度には疑問を覚える。

同時に法律バカのみによってコトが決められていた従来型の
日本式も変だと思うけどな。どっちにしろ、ランダムで決められる
陪臣員よりはマシだろう。

252 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:06:24 ID:ndc9baPr0
重要事案の時効をなくす事は賛成だが、
それに伴ってどんだけ警察側の負担が大きくなるかが気になる。
現在進行形の事件がお座なりになってしまうのなら、やんないほうがいいと思われ。

てか、メリケンってのはなんでも自分を基準に考えるんだなw
意見を投げかけるのは自由だが、深く考えず自己中に日本を非難するのはむかつくわ。
こういうの見ると、捕鯨問題とかと一緒に思えてくるよ。
毛唐どもの自己中はウザイってことでFA.

253 :アップルトン:2006/03/10(金) 13:06:49 ID:WUu0JFdj0
ごめんごめん

254 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:11:14 ID:dgwqVhCA0
>>241
誰が上手いこと言えと

255 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:12:16 ID:xyexoHFm0
>執筆したNYタイムズ東京支局長のノリミツ・オオニシ記者(36)

>生井さんの母澄子さん(69)に、オオニシ記者から取材の申し入れがあったのは今年1月。
>時効を迎えて1カ月たち、気持ちが少し落ち着いた頃だった。
>一瞬、躊躇したが「時効制度に疑問を持つ人が日本に増えてくれれば」と承諾した。

日本人でニューヨークタイムズ読んでるのってどのくらいいるの?

256 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:13:52 ID:dgwqVhCA0
>>250
今の時効を越えて捕まるような奴は正直指名手配犯くらいだと思うわ。

>時が経てば経つほど、警察は犯人をでっちあげ易くなる。

逆、つ【推定無罪】
犯罪の立証責任は警察と検察にある、時が経つほど難しくなる。


257 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:16:46 ID:QKDAi9Bc0
>>256
推定無罪が徹底されてるならいいけど、日本の
刑事裁判って推定有罪に傾いてる気がするんだよなぁ・・・
特に痴漢裁判みると


258 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/10(金) 13:18:36 ID:O9GUP1OH0
>>247
そうかな?俺はありうると思うけど、例えば以前、オウムが麻原を奪還
するためにテロ攻撃を計画していたし、もし時効が無ければ逃亡犯たちが
サリンを片手に革命を企てる可能性も否定できないと思う。

259 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:19:00 ID:vJYU+Dpo0
耐久かくれんぼ

260 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:21:27 ID:fL3CvKrK0
>>257
被害者の女性に、
「あなた、ほんとに痴漢にあったの?気のせいじゃないの?」とか
「この人があなたに触ったって証拠や証人用意できるの?」とか言える?

261 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:21:47 ID:jt4ZUtnv0
>>258
今の状況でもテロをやるオウムを引き合いに出したところで、例えにならんと思うが?

262 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:22:04 ID:O0kcqrYr0
>>250
警察や検察は、昔から捜査していたから立証に資する証拠はたくさん握ってるよ。

例えば40年前の事件。
最近になって、ふとした新事実が判明。その新事実と昔の証拠や証言が
うまくつながって、>>250が犯人であるとしか思えないシナリオが出来上がった。
でも>>250はやっていないわけだから、昔の証拠や証言に間違いがあるに
違いないが、それに対する反証を>>250は用意できるか?


263 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:22:14 ID:uVbOggaW0
大西をあてにしてる時点で朝日は終わってる。
自分で記事にしろよ。

264 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:23:37 ID:9xwNFeUr0
>>250
今は昔と違って、DNAなどで犯人の割り出しが出来ます。
決定的な証拠があれば、冤罪は免れるのではないですか?
アメリカでは人が死ぬと、自然死でも変死でも、DNAを採取して照合するそうです。
犯罪者は死んでも、裁かれるのでしょうね。


265 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:23:44 ID:fL3CvKrK0
権威の上にあぐらをかくものは、どんどん無能化して裸の王様になっていくのね。

266 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:24:18 ID:nG2DSCAm0
http://pds.exblog.jp/pds/1/200511/28/84/d0067884_114786.jpg

267 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:24:20 ID:+B2NtDiB0
闇が支配しているのがアメリカですね

268 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:25:20 ID:yDJBk1Vd0
>>264
全ての事件でDNAが証拠にはならないよ。

269 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:25:36 ID:dgwqVhCA0
>>262
詭弁のガイドラインてんこもりそのままでどこから突っ込んだらいいやら…

270 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:27:05 ID:iFsqTkYh0
>>264
DNA鑑定とやらで機械的に犯人が割り出せるなら、そもそも裁判なんて物はいらんわ。


271 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:27:19 ID:IUJ4Kwgv0
ただ日本を叩くために書いた記事としか思えない。
日本が時効制度に問題点を感じていないなら別に構わないだろう。
法に定められた制度で時効になったんだから法治が行き届いているかという疑問も的外れだ。
大体なぜ日本の法が欧米と違うからといって非難されないといけないんだ。
別に外国人が殺されたわけでもないのに。
日本の法は日本の国会で決めてるんだからほっといてくれ。

272 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:27:37 ID:Evhic+Gb0
>>269
文句があるなら、具体的に突っ込めば?

273 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:28:49 ID:LY2TviZb0
>>1
オオニシの犯罪的記事には時効はないが

今回の記事はGJだ。

274 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:30:04 ID:yhBpJEo30
時効制度は被害者遺族に区切りを与えるという側面がある。
それに時間経過による証拠・証言・記憶の風化を鑑みた、冤罪防止という意味もある。
さらに解決困難な事件捜査を継続するよりも人的資源を有効に使うという点も無視できない。

275 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:30:06 ID:pwIRrxg/O
とりあえず、漏れは>>260に触られますた。

証拠は思い出すと精神に異常を来すので出せません。

276 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:31:48 ID:8Wc1XO6s0
特異な事例において、最後の最後は裁判官の主観。

277 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:31:55 ID:2Y4qFBTe0
「日本は本当に法治国家なのか?」

サラ金・パチョンコ・派遣の事を考えると、ほんとうにそう思います。

278 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/10(金) 13:32:04 ID:O9GUP1OH0
>>261
窮鼠猫を噛むの例えがあるように、犯罪者たちに最初から希望を完全に
奪ってしまう事はかえって危険な事だと思う。もちろん被害者の無念は
分かるが、時効制度を無くしてしまうと追い詰められた犯罪者たちが
暴走する危険を見逃す事はできない。

279 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:34:10 ID:To2eYoyQ0
まったく殺人に時効なんていらん
あと労働法関係の時効早過ぎ
逃げ得

280 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:34:23 ID:LIhFUnJN0
なんでオオニシがこんな記事を書くんだ?
若かりし頃の革命運動のお仲間が逮捕されてもいいのか?
それとも中の人は別人?

281 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:34:47 ID:SyMye0+20
いや和訳してやれよ

282 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:34:47 ID:dgwqVhCA0
>>272.
突っ込むまでもなく理解できると思うが、出来ないみたいなので…。

>>262
>例えば40年前の事件。
>最近になって、ふとした新事実が判明。その新事実と昔の証拠や証言が
>うまくつながって、>>250が犯人であるとしか思えないシナリオが出来上がった。

1.事実に対して仮定を持ち出す
 「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
3.自分に有利な将来像を予想する
 「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」

この二つのミックス

>でも>>250はやっていないわけだから、昔の証拠や証言に間違いがあるに
>違いないが、それに対する反証を>>250は用意できるか?

あのさ、仮定の話に仮定の説をくっつけて、「用意できるか?」も無いもんだ
「用意できるよ」って反論されて終わりじゃないか、どうやって討論する気だよ。

用意できるよ、って言われたら「用意できるわけ無い」って反論するの?
永田じゃないんだから…。


283 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:34:55 ID:HAWRF78r0
「ニューヨークタイムズは、本当にお金をはらって読むだけの
価値がある新聞か?」

ネラーが、NY記事に疑問を呈す。
内容が反日色強く、情報操作の様相を呈している

284 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:35:26 ID:CUxP/0vj0
>>278
革命を起こすか否かは置いておいても、
表社会に出れない人の人口は確実に膨らむね。

285 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:35:49 ID:fDegGfcu0
>>278
犯罪者たちの希望ってW


大丈夫か、おまえ?

286 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:35:55 ID:VNjutVCy0
時候刑事課作ればいいじゃない

287 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:37:21 ID:rY8uwHFn0
【緊急】 鳥取人権条例の廃止を求める ★ネット署名★ 受付開始!!
部落解放同盟に対抗するねらーの署名ご協力お願いします
(締め切り3月19日24時、以前送られた方は重複ですので署名はできません)
 http://heart.jinkenhou.com/signature/

【参考その1】 3/10〜3/12、鳥取県内10万戸に下記のビラを新聞折込いたします!!
 http://www.powup.jp/jinken/tottori/files/ketsubetsu/omote_1.6.gif
 http://www.powup.jp/jinken/tottori/files/ketsubetsu/ura_1.gif

【参考その2】 鳥取議会中継↓
http://www.pref.tottori.jp/gikai/chukei/live.htm
録画放送もご覧になれます。
http://www.pref.tottori.jp/gikai/chukei/live.htm#rokuga

特に3/8の松田議員の関連質問は大変凄いものでした(爆笑)
また、松田氏以外の議員の方の発言も本質的には同じです
鳥取県議会がどういう人達の集まりなのか知っていただく為に是非見て下さい
条例に対する自浄作用は期待できません

【署名】鳥取県人権侵害救済条例廃止請求署名OFF19
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1141754731/

288 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:39:30 ID:RpS3YLSg0
>>282
仮定なしに時効などの法律論が語れるか?
自分に有利というか、有り得る想定であれば法はそれを想定しなければならないだろ?

それとも法律は仮定や将来の想定に基づいて作ってはダメなのか?

>「用意できるよ」って反論されて終わりじゃないか、どうやって討論する気だよ。
どう用意するんだ?
あるいは、用意できる可能性は低くならないか?
と聞くよ。

289 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:40:19 ID:YTacP9b70
オオニシから朝日へのコンボは安定してるな
2chがカウンター出してもノーダメージだしな

290 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:41:08 ID:Cw3tW+OF0
犯罪者に死を!と願っている俺でも、>>274 の意見は否定できない。

291 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:43:42 ID:YRlyG6/Y0
日本は、地位協定で米兵の逮捕ができないので
そういう意味では、放置国家じゃないって思うけどね。

292 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/10(金) 13:45:10 ID:O9GUP1OH0
>>284
まあ、それもそうだね。

>>285
被害者の無念は分かるが、犯罪者たちが自暴自棄になって、サリンなんか
まかれたんじゃたまったものではないからな。犯罪者たちを逃亡という方向
に誘導させるためには時効制度はどうしても必要だ。

293 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:46:16 ID:2tXM3bzQO
>>282
それは詭弁のガイドラインには当たらないだろ?
そもそも「時効がなかったとしたら」という想定を行なわずに
どうやって時効について論議するんだ?
犬は卵を産まないが、時効がなかったとしたら40年前の事件の
容疑を掛かられる可能性は十分にあるだろ?
犬に翼がはえることはないが、時効がなかったとしたら40年前の事件の
容疑を掛かられる可能性は十分にあるだろ?

詭弁は>>282の方だと思う。



294 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:48:38 ID:RZ1Tgp/D0
>>282
馬鹿ですね。現に行われていない制度の是非を問うのに仮定の話をしないでどうするんですか?
死刑相当罪の公訴時効を現行25年から無期限にする、ということは当然25年を上回る、あるいは例示のような40年にもわたる
空白期間を想定しての議論でなくてはなりません。
貴方のような方が将来を考えず野放図に政策を決定する役人になるのだなあと痛感しました。本当にありがとうございました。

295 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:48:39 ID:4C70YsD40
日本はほんと欧米に比べたら
制度とか法整備とか大抵いつも遅れてるな

296 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:47:37 ID:2C7QXm9V0
で、オオニシが今までやってきた売国罪に対する時効はおまいら的に何年後??

297 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/10(金) 13:49:24 ID:O9GUP1OH0
>>284
例えば、学園紛争をやっていた世代の連中は時効が無くなったら
大量の逃亡者が出るだろうな。www

298 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:50:19 ID:8GlUK2wW0
オオニシ記事の見出し、ちゃんと訳せよアカピ!

正しくは
「日本では、正義はメクラなばかりでなく、ストップウォッチをかまえている」

299 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:51:17 ID:Ei5dGPts0
アメリカもグアンタナモのこと考えたらとても法治国家とは思えない。

300 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:51:21 ID:2C7QXm9V0
>>298の「メクラ」が「イメクラ」に見えた。末期症状だ。

301 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:52:55 ID:kvwmniM30
在日ベストナイン

1.福島瑞穂 /センター(.324 13本 56打点 49盗)
2.織原誠二 /セカンド(.298 4本 28打点 32盗)
3.土井たか子/キャッチャー(.305 34本 109打点 0盗)
4.池田大作/ファースト(.293 52本 168打点 0盗)
5.辻元清美/ライト(.311 24本 154打点 25盗)
6.筑紫哲也/レフト(.283 8本 98打点 0盗)
7.宅間 守/サード(.287 7本 71打点 23盗)
8.本多勝一/ショート(.329 17本 64打点 16盗)
9.林ますみ /ピッチャー(2.65 21勝19敗)

代打.麻原影晃(.458 13本 24打点 2盗)

302 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:54:58 ID:dgwqVhCA0
>>288
>どう用意するんだ?

具体例で論じてないのにそんな反論してどうする、大丈夫か?
おまいは「用意できない事もあるだろ」と決めつけて前提にして
都合のいい仮定をひっつけて話してるんだって…。

>あるいは、用意できる可能性は低くならないか?

それならまだマシ、ただしそれも思い込み。
仮定の話で、例えばDNA鑑定の無かった20年前に冤罪で捕まった人が
DNA鑑定の出来た今日、無罪を晴れて主張できた、こういうケースは?

303 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:55:51 ID:8GlUK2wW0
ここで問題になってるのは時効制度の是非ではなく
「欧米の制度は正しい。欧米の制度とちがう日本はオカシイ」という見方の是非なのでは。

法律というのは、その社会の規範意識が制度化されたものなんだから、
国や民族が違えば法律も違うのが当然。

この傲慢きわまりない「アメリカこそが世界」という意識。ヘドが出る。

304 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:57:14 ID:gQPrkcY10
>>302
>ただしそれも思い込み。
>犯罪の立証責任は警察と検察にある、時が経つほど難しくなる。
↑は思い込みじゃないのか?

305 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:57:44 ID:2tXM3bzQO
>>282
>1.事実に対して仮定を持ち出す
>>256の>犯罪の立証責任は警察と検察にある、時が経つほど難しくなる。
これは事実か?
想定や仮定じゃないのか?

事実だとしたら、
>「用意できるよ」って反論されて終わりじゃないか
警察は時が経つほど立証が難しくなるけど、容疑者に限っては反証は
難しくならないんだな?
その理由は?




306 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:58:38 ID:36Z+N05U0
司法取引とかやってる国にだけは言われたくないです

307 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:59:05 ID:dgwqVhCA0
>>293
そう言うことを言いたいんじゃない、「時効がなかったら」という前提はいい、
そこに時効がなかったらこうなることもある、と決めつけて、
「証言や証拠が間違いであるのは確か、反証できるか?」という問いなら
証言や証拠の内容を教えてくれないと普通は反証できません。
「反証できる可能性はある」、とでも答えれば満足ですか?


308 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 13:59:14 ID:mFLowmU20
時効制度を批判するのに「法治国家か?」というのは的外れだな。
法治国家とは、権力者の恣意的な判断で国が統治される人治国家ではなくて、
法律によって統治される国という意味だから、ちゃんと法律に書いてある時効
が法律どおりに成立したことは、むしろ法治国家であることの証明になる。
まったくその逆に、警察が時効を無視して犯人を捕まえたときにこそ「日本は
法治国家か?」と言える。

309 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:00:41 ID:8GlUK2wW0
ここで時効制度の是非を論じるのは、オオニシの思う壺なんだけど。

nyタイムズに乗せられてますよ。

310 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:01:01 ID:S1cEFsdw0
しまった、ノリミツ・オオニシ祭りに乗り遅れた!

311 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:01:06 ID:PJHqgVhT0
>>302
>仮定の話で、例えばDNA鑑定の無かった20年前に冤罪で捕まった人が
>DNA鑑定の出来た今日、無罪を晴れて主張できた、こういうケースは?
時効とは全く関係のない話だな。

312 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:02:09 ID:dgwqVhCA0
>>304-305
久しぶりの総攻撃だ、疲れるなぁ。

はい、そこは俺の間違い、証拠が無くなることもあれば逆に
強力な証拠が出ることもある、これでおけ?

その上で

>>あるいは、用意できる可能性は低くならないか?

>それならまだマシ、ただしそれも思い込み。
>仮定の話で、例えばDNA鑑定の無かった20年前に冤罪で捕まった人が
>DNA鑑定の出来た今日、無罪を晴れて主張できた、こういうケースは?

↑これへの反論は?

313 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/10(金) 14:03:21 ID:O9GUP1OH0
>>285
それに、仮に革命とまではいかなくとも、逃亡者たちが自分を追う
警察に危害を加える可能性もある。死刑に相当する罪を犯してしまった
逃亡者にしてみれば、時効がなければもう一人殺すのも二人殺すのも
いっしょとなってしまうから、警官を殺す事にもためらわなくなって
しまうだろう。時効があれば、新たな事件を起こせばそれだけ自由に
なれるまでの期間が長くなってしまうから、自発的に新たな事件を
起こさなくなるから安全だろう。

314 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:03:53 ID:I2s5q+EO0
>>307
だったら、俺は、
>犯罪の立証責任は警察と検察にある、時が経つほど難しくなる。
に対して、「難しくならない可能性もある」と答えます。

詭弁のガイドラインに稀な例を云々ってなかったっけ?

315 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:05:11 ID:dgwqVhCA0
>>314
>に対して、「難しくならない可能性もある」と答えます。

だろ? だから無駄な討論だと言ってる。

316 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:08:28 ID:RzgWLFFL0
>>315
>>256
>犯罪の立証責任は警察と検察にある、時が経つほど難しくなる。
ってのが無駄レスだったってことな。

317 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:08:51 ID:fL3CvKrK0
アメリカやイギリスよりも、日本の方が凶悪犯罪が少ないんじゃないの?
アメリカは、それが気にいらないんだよね、きっと。

318 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:09:38 ID:dgwqVhCA0
>>316
一行目が生きてるから無駄レスでもないよ、下は撤回する。

319 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:11:38 ID:8GlUK2wW0
日本の法律が欧米と違うのは当たり前じゃボケ!!

以上。

…時効制度そのものについての議論は専門知識がないと無理なので
 法学板あたりがいいのではないかと。

320 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:12:29 ID:T7q7M6s50
日本より治安を良くしてから言えよw

321 : :2006/03/10(金) 14:14:31 ID:4zCba0pj0
確かに、遺族からすれば時効制度はやりきれないものがあり、残酷であろう。
しかし、この記事を見るに、オオニシは「法治国家」と「社会国家」の区別も
ついていないのではないか?と思わざるを得ない。そもそも時効の弊害と言う
問題は法治国家だからこそ生じる問題なのだから。オオニシは法治国家を理想
郷と勘違いしているのではないか。知ってる単語を勢いで並べればいいという
ものではないと思うね、オオニシ君。

322 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:17:58 ID:QNiJSUqH0
なるほど、大西の記事に反感がつよくなれば、
こんどは日本のアメリカ叩きに利用しようという魂胆か。
うまくできとるのう。

叩くべきはNTYと大西、アメリカは関係ない。
馬鹿ども、引っ込んでろ

323 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:18:08 ID:K/uZKDs30
まずは世界一腐ったアメリカをどうにかしなさいってww

324 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:19:25 ID:33fIUAXH0
時効ってのは貴様の罪を裁けなくなるだけで、貴様の罪が消えたわけじゃないんだよ!

っていうなんかの台詞を思い出した。

325 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:19:29 ID:2tXM3bzQO
>>312
詭弁のガイドライン
2.ごくまれな反例をとりあげる
「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」

新たな証拠が出るとは限らないし、そういう例も稀だが、
時が経てば証人、建物、証拠資料など全ての事物が消滅していくのは
物理の法則。これは稀な例ではなく、絶対に起きる避けられない現象。
新証拠はいつまでたっても発見されないかもしれないが、
事件当時の証拠は時を経れば不可避的に消滅する。




326 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:20:09 ID:/v+J+BnV0
>>318
>一行目が生きてるから無駄レスでもないよ

一行目って↓?
>今の時効を越えて捕まるような奴は正直指名手配犯くらいだと思うわ。
詭弁のガイドラインに
「自分に有利な将来像を予想する」とか「主観で決めつけを行なう」とか
なかったっけ?


327 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:20:41 ID:7oR1QVkY0
1を読まずにカキコ

またオオニシか

328 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:23:44 ID:Y4SmtmiA0
NYと見ただけで飛んできました
オオニシ?

329 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:25:05 ID:RAgF9CPG0
時効制度は議論の余地があると思うが、どうもこの記事からは政治的な臭いがプンプンするな。

【中国】中国が米国の人権状況を酷評「盗聴が横行、根拠なく身柄拘束、金権政治」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141898318/

これと関係あるんじゃね?日本にアメリカの法制度を批判させてアメリカの孤立化を図る作戦だろうか?


330 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:26:57 ID:RZ1Tgp/D0
なんだ?結局具体例やら詭弁やら云々に終始して終わっちゃったのか?面白いスレ。

331 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:27:37 ID:GA6L4Ue90
オオニシはクズ。生きる価値無しどころか息吐くだけで害毒。

332 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:31:01 ID:FBjKEeWn0
>>307
>時効がなかったらこうなることもある、と決めつけて、
(1)時効がなかったら、40年前でも50年前の事件でも容疑がかかることがある
(2)40年も50年も過去のことは思い出すのも証拠を探すのも困難
(3)事件に関わってこなかった一般人と、事件を追求してきた警察/検察との
  間には事件直後よりも情報格差が広がっている
(4)冤罪はありうる
以上の項目に決め付けがあったら指摘してください。


333 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/10(金) 14:31:17 ID:O9GUP1OH0
>>285
まあ、俺は中国が何かといえばやれ戦犯がどうの、賠償がどうのと
六十年も前の事にいつまでもギャーギャー言われ続ける事に対して
嫌気が差したって面もあるがな。まあ、あんまり古い事をいつまでも
言われ続けるのは嫌なものだよ。

334 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:32:12 ID:88tz3aCg0
殺人の捜査費用は永遠にとなればこの先どうなるか。
100年前の殺人、200年前の殺人と積み重なってもまだ止められないのか。
理論的には累積して国家予算を突破するであろう。

結局ある程度の時間でゲームセットにしないと。15年かどうかはともかく。

335 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:34:58 ID:8GlUK2wW0
そもそも近代の西洋型法律体系には
英米法とドイツ法という、まったく発想の異なる2つの体系があって、
日本は英米法ではなくドイツ法の体系を採用したのだから
アメリカの法律と日本の法律は、その骨組みからしてまったく違う。

…みたいなことすら知らずに書いたと思われ。オオニシ君w

336 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:35:54 ID:RERHSuLk0
時効の延長条件でもありゃいいんだがね

337 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:35:58 ID:rFgCNa7w0
そら日本は水戸黄門の国だからねw
法治国家ではないよ
刀でケジメ付ける

三島由紀夫も刀でケジメ付けた


338 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:40:21 ID:G4FAdVYE0
>>334
応天門に放火したの犯人を未だに追っかけてる刑事や、
坂本竜馬を殺した殺人犯を追っかけてる刑事がいたら萌えるな。

刑事っちゅーか、歴史学者、考古学者だな。
警察庁や法務省管轄ではなく、文科省管轄だな。


339 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:40:51 ID:vXayZeCS0
逮捕状が出たら時効無しでいいじゃん

340 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/10(金) 14:43:01 ID:O9GUP1OH0
>>338
それってテレビの時空警察の事じゃない?義経が大陸にわたって
ジンギスカンになったとか、豊臣秀頼が生き延びたとか。

341 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:44:49 ID:8GlUK2wW0
時効ナシということになると、
200年前の未解決事件を今も追いかけている刑事がいて当然、ということになり
いなければ、それは警察の怠慢ということになるよねw

342 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:45:07 ID:Q6yeN4PA0
公開処刑と仇討ち復活を望む。

343 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:47:13 ID:kkvIUH830
人間の寿命を100歳と考えて犯人が100歳になるまで時効は切れない
これでいいじゃん

344 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:47:38 ID:rFgCNa7w0
確かに考えて良く考えてみると時効は酷いよ
土地の権利だって他人に勝手に入り込まれて
20年間放置していると土地の権利は無くなるのだよ

所有権が移ってしまう
無償で譲渡した事になってしまう。
相手に悪気が無くてウッカリ入り込んでいた場合は10年間で時効

殺人犯して上手く15年間逃げたら時効で無罪ってなると
頭が良ければ何をやっても良いって事になる
ドジ、マヌケは直ぐに捕まり頭が良ければ逃げ切れる

変と言えば変な時効制度


345 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/10(金) 14:49:08 ID:O9GUP1OH0
>>341
200年前じゃ犯人は確実に死んでいるしなぁ。www

346 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:51:10 ID:YhyXuGbX0
それと自殺した人間は死刑にすべきじゃないの?
人殺したんだから・・

347 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:52:32 ID:B+yT1oZX0
>>345
いや、もしかしたら組織犯罪かもしれない。
組織や企業は200年後でも存続している可能性はある。
越後屋と代官の収賄事件は追及すべきだ!

348 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:53:09 ID:rFgCNa7w0
当たり前のことだけど
相手と大変親しい人だからと言って
土地とかを口約束だけで契約書を作らないで貸すと

下手すると土地を盗られるよ
口約束なんて約束した人が亡くなれば分からなくなる
知らないよってなると
他人の土地になってしうまう



349 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:53:41 ID:Y4SmtmiA0
>>346
被害者感情を考えると、そうもいかないのが現状。

350 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:55:28 ID:RZ1Tgp/D0
>>347
うはww 三越ヤバスwww

351 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:56:03 ID:Q3j+8ipn0
つまり、日本は特定アジアに永久に謝罪しろといいたいのか<オオニシ

352 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:56:36 ID:8GlUK2wW0
犯罪を確定して刑を科すことの目的を、犯人をこらしめるため(応報刑)とするか
犯人に二度と犯行をさせないため(特別教育刑)とするか
一般人が犯罪をしないようにするため(一般教育刑)とするかでも変わってくるよね。

>>343
容疑者がわからない事件は?

>>344
「借りたモノを返せ」「出て行け」と言い続けてる間は時効の期間がスタートしないのでは?

>>346
自殺した人を前科者としている国も多いよ。

353 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:56:46 ID:T+KIVqXZ0
またオオニシか

354 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:57:42 ID:88tz3aCg0
>>343
時効を今の15年から100年にして解決か。
でも100年もたつと世の中が激変するからやはり30年くらいが落としどころかも。

355 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/10(金) 14:57:53 ID:O9GUP1OH0
>>347
ふむふむ、それで次に出てくるのは戦争中に強制労働させたから賠償しろ!
とこう来るわけですな、(笑)今回のオオニシの記事が、結局戦争中の事に
対する賠償裁判のための布石だって事は分かっているさ。(笑)

356 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:58:25 ID:J0Nn/ImY0
まーたNYタイムズかよw

357 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:59:10 ID:RZ1Tgp/D0
>>354
さんざん外出だが、25年に変わったって

358 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 14:59:56 ID:HCHa62A40
>>350
もし、何百年も昔の収賄事件が発覚して、
賄賂は経費とは認められないってことになって、
追徴課税や重加算税、数百年分の金利を請求されたらどうなっちゃうかな?
税収が激増する政府はワクテカだろうけど。


359 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:00:14 ID:dDaSoNvBO
電話の盗聴が横行する国家に言われたくない
犯罪民族アングロサクソンと、クロンボの雑種で作る国がアメリカ(笑)

360 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:02:46 ID:88tz3aCg0
昔よりも世の中変化するスピードが上がっているということを考えると
むしろ時効は15年から5年とか10年にした方が良いのでは。という極論
をあえて考えてみる。

さっさと過去に葬らないと次から次へと新しい事件が起こるのに対応
できない。社会のシステムも複雑化しているので今更この人は殺人犯
ですと言われてもそれまでに積みあがった事実が複雑すぎる世の中に
なっていく。いまさら戻せと言われても困る人が多くなるか。

361 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:03:15 ID:QKDAi9Bc0
>>260
まぁ痴漢は例にだしただけなんだが、痴漢にしたって
別に被害者女性に聞かなくても、警察が証人を探すとか
最近の冤罪裁判の被害者が言ってるみたいに、科学調査で
繊維を確認する。とか。そういうの一切やられてないじゃん。

「やられました」>やってない証拠をだせ。ヽ(`Д´)ノソンナンムリダヨ>有罪
いまだに自白偏重とか状況証拠だけでの起訴/有罪がある現状をみるに
とても推定無罪とは思えん

362 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:03:19 ID:tjMy4sBIO
大西必死だな

363 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:03:26 ID:JdmHAs/a0
>>359
オオニシの軸足は中国様ですよ。

364 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:06:23 ID:8GlUK2wW0
>>358
その時代に適用されてた法律を全部把握して、
それにもとづいて捜査や裁判しないといけないから
江戸時代の官僚制度を復活させないとw


「ここで時効制度について議論するのはオオニシの思う壺だ!」
…とか言っておきながらすっかりオオニシに釣られている自分に気付く今日このごろ。

365 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:07:09 ID:Q7Ns4Zj20 ?
時効か。
確かにいらんな。
逃げ切れば無罪みたいな空気作ってる思う。

犯罪を犯すときには、捕まる気ないと思うんだよな。
どれだけ罪を重くしても、何年か逃げ切ればいいってのが
アタマのどこかにあるよ。悪いやつは。

366 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:08:45 ID:Vb6FeYCt0
>>358
税法と刑法は別物ですぜ、旦那。

367 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:09:26 ID:+A+HTLXM0
小泉などは殺人罪(奥貫浩美殺害)と連続レイプ(結城純一郎という偽名を使い)などが
全て時効で救われたので、この外国新聞の報道は重みがある。

368 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:10:10 ID:OK4KjLaWO
時効より痴漢冤罪を問題視してくれよ。
こういう問題は外圧ないと、改められないし

369 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:10:38 ID:7MtPOx6z0
>>366
税法や商法にも時効はありますぜ、旦那。

370 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:12:46 ID:DATd2LHH0
日本は法治国家ではありません。
本当にry。

371 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:14:36 ID:Vb6FeYCt0
>>369
それくらい知ってるよ。
このスレは刑法の時効のことを言ってるんだろ。

372 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:14:55 ID:i247Wu6A0
>「死刑にあたる罪」については時効がないと規定。
日本じゃ1匹殺したくらいじゃ死刑にはならんしな。

どうせ捕まえられないなら捕まえられる方に労力を費やした方が現実的だと思うが。
時効=操作終了で
あとで何らかの理由で明らかになった場合は刑を与えることができる
とかそういうのなら分かりやすいのでは。



373 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:15:00 ID:Rh934KeM0
【国際】 「日本は本当に法治国家か?」 オオニシ"時効"制度に疑問呈す…札幌信金女性殺害で★2

374 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/10(金) 15:16:42 ID:O9GUP1OH0
まあ、このオオニシって記者は信金職員女性殺人事件の被害者の無念がどうのと
もっともらしい事を言ってはいるが、つまるところ日本の時効制度をなんとか
廃止させて、戦争中の事についての裁判を起こそうという考えなのだろう。
日本が時効制度を廃止したら、即座に戦争中に強制連行されたから賠償しろだの
強制労働させられたから賠償しろだのと片っ端から裁判を起こすつもりなのだろう。

375 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:17:05 ID:Ebxg0ZQR0
>>371
どこのそんなことが書いてあるの?

376 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:18:11 ID:8GlUK2wW0
「それじゃ、日本はドイツ法系をやめて英米法を見習いましょう」ってことになったら
大好きな憲法をはじめ、すべての法律を全面改正しなきゃならなくなるんだけど
わかってるのかなあアカピ&オオニシの中の人たち。

「米英が正しくて日本は間違っている」っていう属国根性の典型だね。

377 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:18:48 ID:DKN7prNp0
 何 で こ い つ が 一 見 ま と も な 

  時 効 の 廃  止 を 主 張  し て る か 



       よ   く   考   え   ろ  




  特   ア   の   損   害   賠  償  請  求 を  正 当 化 


       す る た め に 決 ま っ て る だ ろ ! ! !




378 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:21:49 ID:rFgCNa7w0
ここの香具師は話を矮小化して
個人叩きで必死ですねw
大西叩き

時効がどうかが問題なのにね
頭が良ければ逃げ切れるって言うのが正当かどうかなんだけど

確かに時効100年間って言うのは良いアイデアだね
仮に生きていても100歳以上になれば惚けてしまって
裁判も出来ないからw


379 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:22:51 ID:8GlUK2wW0
法律の大原則のひとつに、有名な「事後法の禁止」というのがあるので
もし今後、刑法の時効制度が廃止されるようなことがあったとしても
それは「これから起こる犯罪にしか適用されません」。

この点さえしっかり守っていれば大丈夫かと。

380 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:23:09 ID:mW9J0b9r0
日本の隣の国の方がよっぽど法治国家?なんだが

381 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:24:11 ID:rFgCNa7w0
>>377
改正された場合、法律は過去に遡って適用できませんから
施行日から適用される
施行前の過去は問われない





382 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:24:30 ID:nBoYsKKm0
中国は法治国家じゃないとか言われたから工作してるんだろ。
日本も同類だと思わせようと。

383 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:24:53 ID:88tz3aCg0
人を殺して逃げた瞬間に「さあゲームの始まりです。25年逃げ切れば犯人
の勝ち。」って感じですか。

384 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:25:53 ID:8D299E2h0
天下りとか汚職も時効無しで良いよ


385 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:26:56 ID:WhVQK/yV0
>>381
施行日に起きた事件から?
施行日に起訴された事件から?
施行日の判決から?
施行日移行に時効を向かえる事件から?

386 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:28:16 ID:QKDAi9Bc0
>>381
ヒント:親日派の子孫の財産は没収

次は戦争犯罪については遡及するキャンペーン

387 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:30:39 ID:8GlUK2wW0
薩摩(アメリカ)と長州(中国)にタッグを組ませて日本(世界)を引っくり返した坂本竜馬(オオニシ)

…みたいなことにならなきゃいいんだけど。


横からですが
>>385
「施行日に起きた事件から」ということになるはずです。

388 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:31:29 ID:cueZqB2n0
殺人以外のStatute of Limitationは米国にもあるわけだし、殺人に時効がある国も日本以外にもあるだろ。
だからそれをJustice is blindって言いがかり以外の何物でもない。日本を貶めたいだけだろ。
チョン大西がニュ−ヨークタイムズの記者になった理由はそれ。

389 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/10(金) 15:32:02 ID:O9GUP1OH0
>>381
いやいや、このオオニシって記者は過去にさかのぼって裁く事が
できるようにして、戦争中の事についても裁く事ができるように
したいのだろう。今回の記事はそのための布石の一つって事だ。

390 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:32:19 ID:RZ1Tgp/D0
>>385
一番上かと

391 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:32:24 ID:DKN7prNp0

時 効 な り 除 斥 な り で 

特 ア の 損 害 賠 償 請 求 を 拒 む 日 本 は
          
                   法 治 国 家 で は な い



 こ れ が ノ リ ミ ツ ・ オ オ ニ シ の 言 い た い 事 で す

392 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:34:14 ID:dALvcP360
オオニシさんみたいな記者がいるNYTは、まあ、そういうレベルなんだねえ。

393 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:35:34 ID:9a2MWgfi0
鬼畜米英のくせにまともな法律があるんだな

394 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:36:01 ID:IRh15Liw0
前スレ埋まってないぞ。

395 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:37:11 ID:6IM4HgTGO
>>376
ん?憲法ってアメリカに書き換えられたんじゃなかった?
っていうか属国も何も戦争でまけて、明らかに昔の日本じゃなくなってんじゃん何をいまさら…

396 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:37:36 ID:ZsL2ZBGm0
>>382
馬鹿めw
天安門事件を最初に叩いたのはニューヨークタイムズだぞ

397 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:41:05 ID:bSerwvwv0
ノリミツ・オオニシ記者(36)w

398 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:41:35 ID:8GlUK2wW0
>>395
日本の法律体系は今もドイツ法系だよ。
英米法っていうのは、法律についての根本的な考え方からしてまったく違う。

399 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:43:33 ID:jCsYW4Yb0
>>398
手続法は英米色結構強いよ
実体法はドイツ中心だが

400 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:44:35 ID:F9Lk1Fxg0
>>395
憲法は変わったけど、新憲法に抵触の法律はそのまま今でも生き残ってるよ。

401 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/10(金) 15:46:02 ID:O9GUP1OH0
>>391
まあ、一見正論に見える物ほど注意しなければいけないって事ですね。

402 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:47:42 ID:jurxD+q60
大西の論調に世界はなびく
日本は不名誉な孤立へまっしぐらだな

403 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:50:44 ID:cqPg7cAA0
おまえらはこの記事を書いたやつが嫌いなので批判しているのか、時効制度を肯定しているのかそれとも両方なのかどっちだ?

404 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:53:06 ID:IrpVTS260
レトリックとミスリードでしか反日活動できない大西と
時効の存在意義さえ理解できない奴は、ほぼ同レベルの馬鹿

405 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:54:11 ID:fXG6wvIO0
あっ、大西か、じゃあ仕方ないね。

406 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:54:29 ID:AqOJ/7JH0
>>403
俺は、「時効制度は必要」だと思っているし、
時効があるか否かのどちらが正しいなんていえる話じゃないし、
法に基づいた時効制度を施行しているのだから、日本は法治国家だし、
オオニシは無知で恥知らずだから叩いてる。、

407 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:55:47 ID:IrpVTS260
>>403
全くの体感で4割くらいが時効制度に否定的
残りは態度不明がほとんど

大西が反日ロビーなのと
法治国家うんぬんのレトリックと
時効の意義と
全て別問題
しかし切り分けも出来ない馬鹿は沢山

408 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:58:10 ID:6IM4HgTGO
どーせ時効なくしても時間たったら捜査なんかしないんだから
俺は別になくしてもなんの問題もないと思うよ

409 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:59:31 ID:QKDAi9Bc0
>>403
時効までの年月に対しての検討余地はあると思うけど時効事態は賛成
あと大西は市ね

410 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 15:59:54 ID:NNG4UclM0
漏れもこれはアメリカに賛成。
何で殺人に時効があるんだ?

411 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:01:01 ID:HLxKeTd70
中華思想のNYタイムズにしちゃ 毒が少ないな

412 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:02:20 ID:dALvcP360
>>408
でも、時効制度があるから日本は法治国家ではない、という記事を書くのはトンデモだ。
差別と偏見だな。
オオニシさんが日系だからといって、日本と日本人を言われなく冒涜する権利は無いよ。
日本が寛容だからといって、日本に甘えないでほしい。

413 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:02:40 ID:Vwma6Mnj0

「オオニシは「時効警察」を見て、この記事の発想を得た」に10000元!



414 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:03:27 ID:thHnwfCTO
またN.Y. Timesか
また大西か

415 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:03:42 ID:m8f4srtm0
逆に質問。
なんで殺人だけに時効が不要なのだ?

416 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:07:39 ID:/myRabga0
法治国家だから時効が過ぎたら罪に問われないわけだが・・・。

417 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:08:28 ID:ZA8ZB85C0
>>410
時効がなかったら、未解決事件は未来永劫追いかけるの?
警察の人員は無限に増えつづけるね。
日本人全員が警察になるのは何年後だろう?

418 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:10:16 ID:8GlUK2wW0
Anti niッポンなnyタイムズ。キンタマ新聞

419 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:13:09 ID:GA6L4Ue90
>>378
原文読まずにトンチンカンいうなボケ

420 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:16:34 ID:6IM4HgTGO
>>417
まさか本心じゃないよな?時効なくなっても警察が未来永劫捜査するわけないじゃん
君がヤクザに囲まれてても怖いからって見殺しにしちゃう連中だよ

421 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:16:49 ID:YAj++9hv0
過激なタイトルのわりにずいぶんつまらない内容だな…
15年も解決できない事件、これ以上引っ張っても確率的に難しい
裁判だっておぼろげな証言ばっかりでおぼつかない

しごくまっとうだと思うが納得できないなら、制度だけ時効なくして
事実上捜査完全打ち切りにしておけばいいんだよ

422 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:18:57 ID:fXG6wvIO0
ドイツ法・フランス法の公訴時効とかにも食ってかかりますよね?大西は。

423 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:22:00 ID:JXq/IeUc0
>>420
警察がそういう連中だとしたら、成績を上げるために40年くらい経った
事件の容疑者にでっちあげられるかもしれないよ。
今さら調べようもない過去の証拠をたくさん持ち出してきてね。


424 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:36:13 ID:ivGKy64t0

朝日新聞社の社屋内にあって朝日の息がかかっているNYタイムスを
「有力紙」と朝日が呼ぶおこがましさと厚顔無恥さとあつかましさと慢心具合。


朝日新聞社を潰すべきだ。

425 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:39:39 ID:w0lBa0tv0
捜査資源に限りがある以上、難しい問題ではあるな。

しかし、そういう賛否両論の問題でも、反日記事にしたてあげる、
ノリミツ・オオニシに脱帽!

426 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:40:01 ID:urQUswl30
NYタイムズの記事にしてもだ
時効という考え方には承服できんな

特に殺人事件などの凶悪事件に時効は無用

427 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:41:05 ID:oh9FpJdN0
>>417
今の時効25年はその間ずっと必死に捜査してるわけ? 知らなかった、結構熱心だな。
捜査が殆ど打ち切り状態になったあとは、指名手配しておいて自首してきたときとか、
別件で逮捕した奴がたまたま自供したときとかそう言うときに捕まる例が多いんじゃないの?
時効を無くしたところで何の不都合があるんだろう、何か困ることでもあるんかいな。

428 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:41:20 ID:6IM4HgTGO
>>423
いや、警察は積極的には行動しないよ、時効なくしても
それによる逮捕は年間1件あるかないかじゃないか
だから実質的に何の問題もない
警察は重要事件にしか着手しないからな
それ以外は殆どテキトー
つまり世間の感心が薄れた事件も放置プレイ状態

429 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:42:09 ID:uEYf7d9g0
法治国家だからこそ時効なんていうものが存在できるんですよ。

430 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:44:24 ID:oh9FpJdN0
・時効はあるべきか、無くすべきか



・オオニシの「時効が〜法治国家じゃない云々」はトンデモ説

に議論を分けた方がよさそう


431 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 16:52:44 ID:yudXhHAB0
時効廃止に賛成

432 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:03:36 ID:8GlUK2wW0
とりあえず、たとえ右翼でも賛同しそうなエサを置いておく。
食い付いたら、本人が気付かないように左側にたぐり寄せる。

433 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:10:17 ID:m1656bhE0
>>427
捜査本部は解散しても、所轄の刑事は担当につくからある程度の調査は行なわれるし、
定期的な報告も必要。
それ以外に主にコストがかかるのは、捜査資料や証拠品、今なら証拠データの保管。
殺人事件ともなれば、証拠類や調書類だけでもかなりの体積になる。
万一、真犯人や容疑者が現れたて起訴しなければならなくなったときに、そういった
証拠や文書がなくなっていたら責任を問われるので、それなりに気を使わなきゃならない。


434 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:16:20 ID:DKN7prNp0
>>430
別に分けなくとも議論可能
ノリミツオオニシは中韓と連携して日本の国際的地位を貶めるために
NYTを利用して事ある事に日本バッシングを行っている

今回の件でこいつの狙いは、戦前に犯罪を犯したとされる日本、日本企業、
日本人を特アが強請るのを妨げている時効が非文明的であると罵ること

では時効制度が無くなって目出度く特ア満願成就となればどうなるか?

まず日本政府、日本企業に対して数限りなく損害賠償請求が起こされる、
そして、突然70年前の殺人の責任を問われる、60年前の強姦で訴えられる、
並べ立てられる証拠、それに対して有効な反証を持たない被告は全員アボーン、
どうすることも出来ない

これがどれほど危ない事か分からない香具師はDQN
ノリミツの狙っていることを考えれば、時効廃止がどれほど危ない事か直ぐ分かる

435 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:21:41 ID:QKwIjwO20
殺人罪の公訴時効が、現在は25年になっていることをわざと書かないオオニシ記者!

436 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:22:48 ID:nLRA/w930
>>433
俺は凶悪犯の民事だけ時効をなくしてもいいと思ってるんだけどね。
ただ、それと「法治国家」論は別問題(時効制度が法制化されている
以上、全く問題はない)。
更に言うと、それとNYT叩きも別問題。


437 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:25:00 ID:Hg89YDmd0
まぁ時効の有無の是非はともかくとして
日本が法治国家としては後進国ってのはまぁ同意かな。
警察の取り調べに弁護士の同席もなく録画・録音もできないなんて
マジで有り得ない。

438 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:27:06 ID:k3hJzCxC0

「テレビのちから」が追い詰めてたのにな、もう一息だったな

オオニシはテレ朝が努力していたことを書いたのか?

439 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:29:10 ID:QauSs0Ej0
>>437
録画は絶対に必要だな。


440 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:29:43 ID:nLRA/w930
>>434
分けて議論しないとこっちが損をすると思うぞ。

オオニシ叩きは反論として成り立たない。なぜなら、アメリカで
中国の法輪功問題やチベット問題を一番積極的に取り上げて叩いて
いるのもニューヨークタイムズだから。
ニューヨークタイムズを批判するなら「自分たちの価値観を相手に
押し付ける人権屋」という論点であるべきで、「日本叩きが目的」
というのは明らかに客観性を欠いているから、そんな議論を続けて
いる限りこっちが負ける。


441 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:30:14 ID:QN94jr3b0
次からはスレタイに大西記者といれてくらはい

442 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:30:48 ID:4y2S+jS40
>>438
いや、時効警察を見てネタを思いついたんだと思う。


443 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:32:32 ID:+nZ1t7sk0
だから個人叩きが目的だから負けるのですよ
法律の理屈で行かないとw


444 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:33:03 ID:QKDAi9Bc0
>>440
いやNYTじゃなくてオオニシ個人を叩いてるんだが
>中国の法輪功問題やチベット問題を一番積極的に取り上げて叩いて
>いるのもニューヨークタイムズだから。
この記事もオオニシが書いてるの?

445 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:34:37 ID:+nZ1t7sk0
>>444
なぜ時効で良いのかって論点で行かないと


446 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:36:07 ID:lVCalOIn0
確かに殺人事件に時効があるのはおかしいな

447 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:37:23 ID:DPaQCh3c0
>>446
なぜおかしいの?

448 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:37:36 ID:nLRA/w930
>>444
各国の情勢に詳しい人間を積極的に起用していたと思う。
だから中国の人権問題は、王丹と近い中国系の記者が書いてることが
多かったはず。
日系のオオニシが日本の問題を書くのも同じ理屈で、その編集方針の
トータルの姿として「NYT」があるわけだから、この問題に関して
言えば、オオニシ叩きはNYT叩きと同じ意味になると思うよ。

とにかく、相手がどこであろうとアメリカ人の人権感覚を押しつけて
難癖をつけるのがNYTクォリティだから、でぎるだけ詳しい人間に
粗捜しをさせるんだろう。

449 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:38:40 ID:SABrDqlBO
朝日の翻訳おかしくないか?
なぜ指摘しない?

450 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:39:23 ID:D83IQP/m0
時効警察、今日で最終回か

451 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:40:13 ID:nLRA/w930
>>449
それを言うなら、ばぐたの「日本は本当に法治国家か?」というスレタイが一番おかしい

452 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:40:30 ID:+nZ1t7sk0
まあ、早い話が警察のサボりだね
もう時効だ終わりw


453 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:43:15 ID:8GlUK2wW0
「日本の法制度は間違っていて、米英のは正しい」というとらえかたの是非が問題。

454 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:43:29 ID:+nZ1t7sk0
政治献金疑惑とかの時効って5年とか7年でしょう
政治家に都合の良い時効が多いよねw

経済犯罪とかだって時効3年とか5年とか? (詳しいことは忘れた)
警察のサボり=時効w


455 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:45:33 ID:+nZ1t7sk0
>>453
間違いとかではなくて
本当にこれで良いのかって話ですよ

最後まで責任を問わなくて良いのか?
時効で責任を問えなくする法律って何なんだよって話だよ

じゃあ、頭が良い奴だけが得をする世の中だって事になるだろ?
違うか?


456 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:45:45 ID:nLRA/w930
>>454
それには同意。不逮捕特権のある議員の任期より時効が短いのは、どう考えても理不尽

457 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:47:19 ID:O/GdK54b0
いい内容の記事じゃん。
オオニシさんの罪にも時効はないからねww(はあと

458 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:47:54 ID:8GlUK2wW0
米英の刑事制度のほうが日本より良いのであれば、
どうしてあんな世界一の犯罪大国みたいなのが出来上がるのか。

459 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:48:11 ID:0bdtYuA90
>>455
>頭が良い奴だけが得をする世の中だって事になるだろ?
頭が良いヤツが得をする世の中でいいと思うけど?
何か問題でも?

460 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:48:30 ID:1EsDlMw80
今は殺人時効25年だし、さすがに25年捜査したらもうええんでないの?
15年だとさすがに短すぎるけどさ。
時効がどうしてもいやなら、捜査は基本的にやめるけど時効にはかからないということにすればよい。

461 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:49:33 ID:exjrJrJ00
>>459
いや、頭のイイと言っている本来の意味読んでるか?
2chらしい書き方なんだがな。

462 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:50:53 ID:2tXM3bzQO
>>455
てか、得になることを考えつくのが「頭のいい人」なわけだから、
頭がいい人が得をするのは当然。



463 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:51:05 ID:agUobsQC0
不本意だが、オオニシGJ!

464 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:51:11 ID:+nZ1t7sk0
>>459
犯罪者が頭が良ければ何でもOK?


465 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:51:31 ID:oh9FpJdN0
>>434
>まず日本政府、日本企業に対して数限りなく損害賠償請求が起こされる、

つ【法の遡及的用】

今、仮に時効を無くしてもそれ以前に時効になった物まで復活する訳じゃないだろ。

466 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:51:47 ID:SABrDqlBO
盲目=公平という意味じゃないのか?
んで盲目=不平等という通俗的理解との掛詞になってるんじゃ…?

467 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:52:24 ID:siwrsWbQ0
>>464
時効があるからといって、なんでもOKにはならんわな。


468 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:53:13 ID:+nZ1t7sk0
>>460
それなら人間の寿命100年案が良い
100年間捜査しても捕まらなかった、それなら妥協するよw


469 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:53:46 ID:1EsDlMw80
>>463
これは本来日本人の問題なわけで、アメリカ国民にご注進する意味はどこにあるんだろう。

朝日新聞が大西の投稿記事そのものを載せればいいだけじゃん。内容はそれなりなんだから。
なんで日本は悪弊が積み重なってる国って視点の一環で紹介されてんの?

470 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:55:05 ID:frbnMhug0
オオニシは架空の人物だと思ってたが、日本名オオニシ本名キムで実在していたとは・・・・

471 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:55:31 ID:J11nceN60
>>458
日本の法律から、殺人に関する時効を無くせば、
もっと治安良くなるんじゃね?

472 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:56:03 ID:s3c3PJit0
弁護士の口八丁でシロでもクロでも思うさま
たいした法治国家ですな>メリケン

地獄の果てまで追い詰めても復讐を果たすなんてのは肉食民族の発想だな
15年も経てば「被害者のいない社会」は完成する
遺族の恨みを果たす為だけに税金費やすのは無駄
資料渡して遺族に好きなだけやらしてやるようにしたらいい

473 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:56:16 ID:nLRA/w930
>>455
>最後まで責任を問わなくて良いのか?
「責任を問う」ことは目的じゃなくて手段だよね?
何のために責任を問うわけ?

公共の福祉という観点では費用対効果を考えて時効制度がある。
これに対して別の価値観を提示するなら、俺には「社会正義」
等々しか思いつかないけど、それなら民事でも普通はこと足りる
と思う(民事の方が立件のハートル低いし)。
・・・「遺族の感情」とか言うなよ。


474 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:57:13 ID:YbWL8up70
>>468
捜査は25年で十分だよ。
延長するなら公訴時効だけ。
ただし、実際には50年後に濃厚な容疑者が現れたとしても
公判を維持できるとはとても思えないけどね。
公判を維持できずに無罪になれば、逮捕/公訴した側の責任が当然問われるよ。

475 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:58:55 ID:1EsDlMw80
>>471
25年以降に捕まえられる犯人がどれだけいるのかねぇ。
そのために税金が増えて貧乏人が増えると犯罪増える面もあるかもよ。

たしかに殺人に時効なければ殺人する気が減るかもしれないけど。

476 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 17:59:52 ID:8GlUK2wW0
文化が違えば価値観が違う。
価値観が違えば社会規範が違う。
社会規範が違えば法律が違う。

そんな当たり前のことも理解できない奴が記事を書いている。

時効制度がいいか悪いか、とか
何年にすべきか、なんていうのはその後の話。
日本の社会規範に照らして日本人が決めればいい。

477 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:01:25 ID:wK3ixUAn0
>>475
殺人を犯すときに時効のことを考える奴なんてどれだけいるかな?
奴なんてどれだけいるかな?
25年逃げおおせるかどうかなんて計算して殺しをやる
人間なんてほとんどいないだろうな。

478 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:02:09 ID:6U71xVLA0
「時効」っていう制度が法令化されて施行されているんだから
立派な法治国家じゃん。
それを「本当に法治国家か?」とただす論拠がわからん

479 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:03:35 ID:nLRA/w930
>>477
まあ、大方の犯罪心理学研究が「死刑制度の有無は犯罪抑止効果とは無関係」
と結論付けていることからも、君が正しいと思うけどね。

480 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:05:52 ID:XgIlbfrHO
時効ってたしか証言者なんかの記憶が時間がたつほどに曖昧になるから誤認捜査なんかに繋がるし、裁判では曖昧な記憶から公平さを保てないからだったよな。
あと永遠に捜査を続けるほど日本の警察に体力はない。新しい事件の捜査に力を入れたら結局は手薄になる。
確かに時効の意味はあるよな。
時効の制度の見直しは必要だけど残すべきではある。それよりも日本の警察の膿をまず出せよ。

481 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:07:10 ID:lixkFi720
またもノリミツ・オオニシか!!!


482 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:10:08 ID:apH2sWE00
日本を批判できるネタならなんでもいいんだろこいつ。

483 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:21:49 ID:MujWXiUr0
25年間逃げ切れた犯人は、世を忍ぶ仮の姿になっているにせよ、
犯行前の身分のまま堂々と暮らしているにせよ、25年もの間犯行を
隠し通せたわけだから、犯行を隠したままの生活が既に身についていて、
それほどつらい生活ではないと思われる。
そういう生活を25年間送ってきた犯人が、それ以降に捕まる可能性は
極めて低い。その上、もし捕まったとしても当時のことを証言したり、
あるいは犯人の証言の裏を取ったりすることが可能かどうかは怪しい。
犯人自体の証言だって、何十年も経った後では信用できないし、
犯行現場だって跡形もないほど変わっている可能性が高い。
調書だって、普通の紙ならボロボロになっている。
現場を知ってる担当刑事だって退職っしている可能性もかなり高いし、
悪くすると死亡しているだろう。
25年ってのは、それほどおかしい時効年限だとは思わないけどな。


484 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:22:22 ID:6tPmrBc80
効率優先の司法取引がある国がそんなエラそうなこといえるのかな。

485 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:28:57 ID:FVrhjGMu0
テメーが言うな

486 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:36:29 ID:+nZ1t7sk0
>>479
でも少年犯罪の場合未成年って事を認識してやってるよ
殺人を犯して逃げるって事は時効を狙ってる訳だよ
逃げ切れるって思ってる



487 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:36:50 ID:HVjitOUF0
>>96
時効があるのはそれ以上の年月のあいだ捜査して犯人が捕まらないンだから、それ以上捜査しても無駄だってアメリカ生まれの合理主義の結果だよ。


488 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:38:40 ID:+nZ1t7sk0
公訴時効の廃止で良いのでは
刑法、商法、税法に関わらずだよ





489 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:40:43 ID:+nZ1t7sk0
警察が捜査するしないに関わらず
50年後に容疑者が浮かべば再捜査
逮捕起訴で良いじゃん

何で犯罪者に遠慮する必要が有るのだよw


490 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:40:53 ID:7275B6oW0
ほんとに殺人の時効ってなんであんの?
逃げ切ったやつはあっぱれだから許すってこと?
それとも警察が昔の事件すぎてもう面倒だから?

491 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:43:45 ID:YOxHLdT+0
>>489
一体どういう再調査をするの?


492 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:46:30 ID:wfS2iXl60
死刑を支持してる連中って、凶悪事件が起きるたびに、頭の中で「犯人殺せ!犯人殺せ!」
とかつぶやいてるのかねえ。空しくないのか?まったく、心のひもじい連中だぜ。
死刑によって何がもたらされる?犯人が死ねばそれで満足?殺された人間が生き返るのか?
そうじゃない。もう一人の人間が死ぬだけだ。新たな「死」がもたらされるだけ。
まあ、「赤穂浪士」なんて馬鹿共が崇拝されている国だから無理もないか。あの馬鹿共によって
復讐という行為がいかに間抜けな行為かがよく分かる。浅野が死んで、更に吉良や四十七士まで
まとめて死んでるんだからな。墓穴を掘るとはまさにこのことだ。日本の恥さらしだ。だいたい、
死刑なんて日本国憲法25条「生存権」違反なんだよ。おまけに「絞首刑は残虐な刑罰じゃない」
なんて最高裁が間抜けな判決まで出してる。「残虐じゃない死刑」なんて存在するのか?
絞首刑なんていってみれば首吊りだよ。首吊り死体なんて悲惨なもんだ。ベロは飛び出し、
糞尿垂れ流しだよ。死刑判決が出てから数年間、死刑囚はいつ来るとも分からない執行の日
まで、毎日死の恐怖におびえるんだ。これのどこが残虐じゃないっていうんだ。日本政府は
ずる賢いことに、死刑について国会での追及を避けるために、国会が休会してる日を選んで
死刑を執行してるっていうんだ。死刑を執行するとき、直接死刑囚を「殺す」のは刑務官だぜ。
刑務官なんて悲惨なもんだ。なんせ、「人を殺す」のが仕事だもんな。親の仕事が刑務官って分かったとたん、
子供は学校でいじめにあうんだぜ。やーいお前の父ちゃん人殺しってな。なんなら、処刑の仕事を国民から
募集したらどうだ?「正義」のために、極悪人を成敗するんだからな。人を殺したくてたまらないおまえらに
とって、こんなふさわしい仕事はないぜ。死刑支持派の小泉純一郎さんなんかうってつけだぜwww


493 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:46:59 ID:+nZ1t7sk0
>>491
再捜査だよw


494 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:47:19 ID:85BX3mLa0
ノリミツ・オオニシ記者

495 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:49:15 ID:YOxHLdT+0
>>493
どういう捜査?


496 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:50:11 ID:+nZ1t7sk0
あ! 分かった、犯罪者に同情的な人なんだ
時効の存続を叫んでる人はw

人権弁護士か?w
殺した罪より逃げた努力を認めろか?w


497 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:52:22 ID:xbQ5x+a1O
>>492
ハンニバル見てしっこもらして まで読んだ

498 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:52:43 ID:+nZ1t7sk0
>>495
それは警察が考える事だよw
任務は警察、検察に有ります。
税金で養って貰ってる訳だからそれが仕事だよ


499 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:54:14 ID:bHwP0i/G0
またオオニシか

500 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:54:26 ID:dvNxp/8/0
またオオニシかよww

501 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:57:03 ID:YOxHLdT+0
>>496
例えば40年ほど昔に捜査本部が解散して、当時の現場や関係者を知ってる人が
まったくいない事件に容疑者が浮かんだとして、その容疑者が新犯人がどうか
何をすれば確定できると思う?

502 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 18:58:23 ID:x0M0iysd0
なにも読まずに書く.
また大西かっっっっっっっっっっっっw

503 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/03/10(金) 18:59:02 ID:BelNmlo00
またオオニシか!で終わるスレ。qqqqqqq

504 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:02:07 ID:zYFo61vtO
高校教師を殺して自宅の庭に埋めた用務員を取材した報道怖かったよ、 カメラに向かって「ぶっ殺してやる!」と罵倒してた
逃げ切れば官軍を実感。

505 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:02:30 ID:YOxHLdT+0
>>498
考えた結果が無理という結論。
それ以上捜査しても税金をさらに無駄使いするだけ。
納税者が選んだ国会議員もそういう結論を出したわけね。

506 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:03:09 ID:dxphDtrZ0
オオニシって外国人なのに何故日本の記事だけ...orz

507 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:04:10 ID:vjhP82BD0
大西の奴は日本バッシング以外の記事はかけない
バッシングだけならどんな馬鹿でも出来る

508 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:04:22 ID:z8kp+W1O0
たしかに時効なんてルールを作るよりも、
一定期間内に自首しなかったら罪が倍になりますよーなシステム作った方が治安のためになる

509 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:05:12 ID:+nZ1t7sk0
>>501
警察に任せるしか手は無いだろ
公訴時効が無くなれば捜査は法律上永久に継続となるよ
それが役人の性だよw

実体的にやろうがやるまいが


510 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:05:34 ID:LRJvHa2c0
また大西?

511 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:06:44 ID:+WUYfPeo0
ザブングルの3日の掟の15年バージョンなんだな。
今更だが。

512 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:08:08 ID:8GlUK2wW0
>>508
それやると、初期段階で検挙/自首しなかった事件はぜんぶお蔵入りになりそうな気が。
しかも役所の事務としての捜査は永遠に続いてる。

513 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:08:34 ID:Rloqi1tu0
時効無くしたら特アの知障どもが歴史ネタで攻めてくる

514 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:09:20 ID:YOxHLdT+0
>>509
「そういうは税金の無駄だからやらない」と納税者たる国民が判断したわけね。
国民の判断に従うのが役人の性。

515 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:11:10 ID:+nZ1t7sk0
>>513
新法は過去に適用できるの?


516 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:11:32 ID:fqFl8vIA0
放置国家でつ。

517 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:12:49 ID:8GlUK2wW0
>>513
まず神奈川県大和市で「特例としての遡及効」つきの時効廃止条例ができる。

518 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:13:15 ID:pUu1TEeA0
生井さん、「井」に漢字のある人帰化した元外国人に多いよ。
伊の漢字が名前にある人もね。大西さんもでしょ?

519 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:13:44 ID:+nZ1t7sk0
>>514
何時、国民が判断しましたか?
(国民投票は無かったよw お上に逆らうと酷い目に遭うから盲従だろw)


520 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:15:33 ID:10Yf7IfV0
時効制度はたしか大陸法の導入じゃなかったっけ。
自分たちの法制度以外は認めないほうが野蛮だな。NYタイムズてこんなものか。

521 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:17:08 ID:OBu2fDod0
ニューズウイークに書いてあったが
アメリカの新聞はネットの影響で部数が減って経営が苦しいらしい
NYTも500人以上カットだっていうから
ノリミツもアメリカに戻れる席はない。

522 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:17:32 ID:Wr/pbQT2O
もうニュ−ヨ−ク華僑タイムズて改名したほうがいいな

523 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:18:00 ID:YOxHLdT+0
>>519
国民が選挙で選んだ国民議員が25年までと決めました。

524 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:18:24 ID:AKlh8unE0
刑事罰については無理

でも殺人てあんた、いつまでも何百人も
使っておえるわけなさげなのに

525 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:20:00 ID:+nZ1t7sk0
>>517
県条例と刑法を一緒にするのかね?
何処で県の条例から飛び越えて刑法改正まで行けるのか?
論拠を示してくださいよ

県条例そのものが憲法違反の疑いが有るのではないの?
異議を申し立てると条例について憲法論議になるよ
最高裁の判断で無効も勝ち取れるのではないの?


526 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:21:00 ID:hiiCndU00
大西さん?

527 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:21:58 ID:f2Ham6PX0
確かに、死刑級の犯罪は時効無しでもいいかもな

528 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:23:14 ID:bKc912VI0
これは良い外圧でつか?

529 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:23:32 ID:+XvrecrF0
大西さ〜ん、あんた小さく纏まりすぎだよ

530 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:24:26 ID:zeiEqtC40
犯罪者天国日本

531 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:28:28 ID:qIhioysD0

 朝鮮人の癖に日本名使ってて恥ずかしくナインかね?


532 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:28:34 ID:GA6L4Ue90
>>530
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/toukei.htm

533 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 19:31:17 ID:/T4ExPeh0
三菱自動車のタイヤ事件って、おいらの感覚だと殺人罪が適用できると言うか、
適用すべき犯罪だと思うんだけど、何故殺人罪じゃないの?

2chに法律好きがたーくさんいるのに、この質問すると絶対に答えないんだよな。

534 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:31:36 ID:2tXM3bzQO
5分考えて解き方が思いつかなければ次の問題に移りましょう!

535 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:34:57 ID:2tXM3bzQO
>>533
殺す動機も殺意も立証できないからに決まってんじゃんW

536 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:37:21 ID:C7AtGLdH0
こんなくだらん記事で飯が食えるオオニシが羨ましい

537 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:40:36 ID:yqhB6FQG0
オオニシは本当に日本人か?

538 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 19:40:39 ID:/T4ExPeh0
>>535
未必の恋は殺人罪適用だよ。

欠陥を放置すれば、人が死ぬ事を充分に予見しておきながら、
自社の都合の為に意図的に放置し、隠ぺい工作まで行った結果、
実際に人が死んだんだよね。

テロリストが、人が死ぬ(死なない可能性も有るが充分に死ぬだろうと言う量の爆薬)かもしれないが、
自説を主張する為に、爆弾を仕掛け、結果人が死んだ場合と何が違うの?



539 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:42:00 ID:DhvxJqtD0
あれだろ。
殺人に時効があるから、過去の戦争犯罪を軽々しく扱ってるとかなんとか言いたいんだろ。
どーせ。

540 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:42:57 ID:38x98kMB0
>>537
カナダ人

541 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:46:44 ID:GA6L4Ue90

>>538
未必の故意は立証困難だから、それを裏付ける充分な証拠が
必要になる

542 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:49:10 ID:kly1KbvR0
>>538 で、実際それで公判維持できるかだね。

543 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:49:49 ID:2tXM3bzQO
>>538
動機と殺意がなければ殺人罪は適用できません。
死んでほしいと思う人が、死ぬに違いない状況に陥っているのを
『市ねばいいのに』と思って放置したときにはじめて、
未必の故意による殺人罪になります。

544 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:51:16 ID:GA6L4Ue90
そうそう
殺人と定義するには、殺意があったかどうかが一番の焦点になるのであって、
テロリストの場合は明らかにそれが目的であるから、あったと見なされるから
一緒にするのはイクナイ。

545 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 19:53:15 ID:/T4ExPeh0
>>541
自動車のリコール対象部品だから、充分な証拠は有ったね。
医者がカリウムの濃厚溶液を患者に注射して、死ぬとは思わなかった。
保険点数が欲しかっただけ。
とか言う言い訳通じるもんかねぇ・・・・


と、言う事でやっぱり枝葉の議論しか出来ないみたい。
つまらないから、もう良いや。

真正面から考えたら、殺人罪を適用すべき事案だったけど、
だれも捜査しなかったって話ね。

546 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:54:15 ID:teE0N85o0
日本の刑法って基本的にドイツ法の継受だよな。
多分、大陸法の流儀なんじゃねーの。あ、大陸ってヨーロッパ大陸な。

ノリミツは大陸法もちゃんと調査したのかな。
英米法の立場からギャンギャン非難するだけならただのヒスだぞ。

547 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:54:16 ID:YOxHLdT+0
>>538
最近覚えた『未必の故意』って単語を使ってみたかっただけなのにな。


548 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 19:55:37 ID:/T4ExPeh0
>>544
ほえ?

テロリストが人を殺すのが目的ではなく、騒ぎを起こす目的だった。
事前に警告したはずだ、とか言えば、殺人罪は免除される訳?

三菱の場合も有ったと見なして捜査はするべきだったと思うけど?

549 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 19:59:05 ID:X8HL4xon0
時効15年過ぎてるのに、「おまえは凶悪犯だから時効なしだ」と16年目に逮捕すれば、
「本当に法治国家か?」の言が成立する

550 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:01:26 ID:I0GfQQEq0
>>548 捜査なんざフツーにしてるだろ。最終的な処分はともかく。

551 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:02:10 ID:GA6L4Ue90
>>548
あんた「テロリスト」っていってるじゃんw

あと殺意というのは殺人そのものが目的ってこと。

おまえ、レベル低すぎて「くだらんw

552 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:02:15 ID:YOxHLdT+0
>>548
いくら捜査したって動機も殺意も見付からないと思ったから捜査しなかったんだろうな。
客が死んでくれて三菱に何か得がある?
客に死んで欲しいと思っていたことが立証できる?

553 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:02:20 ID:FZdfS6S60
113 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/03/09(木) 17:26:19.88 ID:XkGAKbws0
大西の、外人にカタカナを使う日本社会は差別的だという記事↓
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1268547

140 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/03/09(木) 20:05:15.66 ID:hX0wGpgB0
>>113
この記事ほんと馬鹿馬鹿しいくらい低レベルだな。
とにかく日本社会にケチをつけるために質の悪い詭弁を弄してるって感じ。

一時期はやった「日本異質論者」のアホな論客でさえ、
こんな稚拙な論の組み立てはしないぞ。

大西は公の場に姿を現して、自分に反対する論者もいる前で、
正々堂々とそのご大層なご託宣を述べてみろ。
まあ集中砲火を浴びて撃沈だろうけど。



554 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:03:38 ID:+nZ1t7sk0
殺人犯を擁護している人に質問
殺人犯は何で逃げてるの?



555 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 20:04:44 ID:/T4ExPeh0
>>550
殺人罪で逮捕は十二分に出来たと思うぞ。

無罪勝ち取る為には、ハブの強度が不足してても、
人が死ぬとは思わなかったと言う、自動車メーカーとしては、
致命的な無能さを主張しなきゃならないのが笑えるから、
そうやった方が良かったのに(w



556 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:07:22 ID:YOxHLdT+0
>>555
動機と殺意がなきゃ無理と、何度書けばわかるの?

557 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:07:44 ID:nXTokDBg0
【鳥取県】 解放同盟が言論弾圧? 【人権侵害救済条例】
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1141981998/1

558 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 20:11:05 ID:/T4ExPeh0
>>552
客や歩行者が、死んでも構わない。と思って意図的にやれば
充分に構成するでしょう。

>>556
動機は危険な自動車を隠蔽する事によって、営業上の利益と
リコールコストの削減。
殺意は、死んだって構うもんかと言う意思が明白。
てか、ほっといたら死ぬってのが、リコールの対象だよ。

藤沢の高校生だって、殺人未遂が視野に入ってるんだから。

559 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:11:41 ID:+nZ1t7sk0
時効に賛成している人に質問
時効が無ければ殺人犯は死ぬまで逃げ続けないといけませんよね
(これは自業自得)
何で殺人犯を許すのか?


560 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:12:48 ID:2tXM3bzQO
>>555
死ぬかも知れないと思ったとしても、『市ね』と思ったことが立証できないの。

561 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:13:31 ID:AKlh8unE0
死ぬかもしれないけど
それもやむをえないと思ったら
それで故意あり

562 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 20:14:36 ID:/T4ExPeh0
>>561
だよね。

563 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:18:02 ID:8EzhFDiw0
少なくとも,テロリストには時効なしでいいよ

564 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:18:08 ID:GA6L4Ue90
>>561

例えば人を傷つけるつもりで殺してしまったというような場合ね

565 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:19:00 ID:YOxHLdT+0
>>561
『市ね』と思ってなければ殺意とは呼べないの。


566 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:19:56 ID:FFmEwBAz0
群衆による私刑を裁判に組み込んでいる陪審員制度の国よりも法治国家だよ。

567 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:21:20 ID:kONL1TfwO
将来、狂牛病が発生した時には、
アメリカ人が未来永劫の賠償に応じて下さると。
でもその前に、民間人を焼いた東京大空襲の賠償を頂きたく。

568 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 20:22:16 ID:/T4ExPeh0
>>565
そんな事無いよ、例えば冷凍庫に人を閉じ込めて、
死んじゃうかもしれないけど、死ぬとは思わなかった。

で、殺意無しにはならないよ。

569 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:22:41 ID:GA6L4Ue90
殺人罪とは人を死なせることを目標に死なせるような行為をして結局死なせた場合に成立

570 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 20:24:40 ID:/T4ExPeh0
てか、何のためにリコール制度が有るのか?
ちゅーと、まさに人を殺すつもりは無いんだから、
欠陥が有ったら早急に対処しましょうね。
政府も一緒になって広報しますから。

ってのが、リコール制度なんだから、その制度下でリコールの対象を
隠蔽したって事は、十二分に殺意ありだよ。

571 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:26:12 ID:GA6L4Ue90
殺人罪(199条)
 人を死なせることを目標に死なせるような行為をして結局死なせた場合に成立します。
逆に言うと死なせるつもりがなければ殺人罪は絶対に成立しません。
その意味が「殺した」という言葉に含まれています。
 未遂罪あり。
 死刑、無期懲役、5年以上の有期懲役。
 (2005.1.1改訂)
http://www.lufimia.net/sub/keiho1/2010.htm

572 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:26:30 ID:WsxN6CmKO
>>561
それを未必の故意と呼んでるのです。
よって故意あり。

573 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:27:08 ID:YOxHLdT+0
>>568
『市ね』と思って閉じ込めたのでなければ殺意はないよ。
現に真夏の自動車に赤ちゃんを閉じ込めた母親で殺人罪になった人はいないだろ?
あれは赤ちゃんに死んで欲しいと思ってないから。

574 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:28:02 ID:+nZ1t7sk0
負けたね、時効存続派は
最初から正当性が無いから
目的が最初から個人叩きで始めてるから

論拠がいい加減
敗戦を認めた方が良いよw



575 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:28:29 ID:EJUFVyOQ0
オオニシの人道的な罪は未来永劫、語り継ぎますから、安心してください

576 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 20:29:11 ID:/T4ExPeh0
>>569
嘘ばっかり。快楽殺人は認められてないぞ。
自己の○○欲を満たす為に、棒ペケペケを殺害。

で、この○○に殺人ってのは、裁判上認められて無いって聞くよ。

577 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:31:26 ID:pB7W5oB90
>>1
NYタイムズっつーか日本批判記事書いてる大西なんとかって言う馬鹿左翼一匹だけだろ

578 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:33:33 ID:YOxHLdT+0
>>570
『客を殺すことを目的』に隠蔽したことを立証してください。

579 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:33:36 ID:+nZ1t7sk0
行司軍配はNYT紙の勝ちと決定しましたw


580 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:35:05 ID:GA6L4Ue90
>>576
意味不明。「金銭」欲で殺人をすれば殺人。

同じようになんらかの欲望をもとに人を殺す目的でナイフで
さしたら、殺す目的でナイフをさすという行為をしたことになる。

581 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 20:35:26 ID:/T4ExPeh0
>>573
実際に有った事件で言うと、トラックのにーちゃんが、
後ろから煽ってくる馬鹿にぶち切れて、急ブレーキ踏んで、
警察に捕まって、「死ぬとは思わなかったが、死ぬ可能性も有ると思った」
と言ってしまったが為に殺人罪で逮捕されたよ。

>>578
ログ一切読まない人なの?
死んでも構わんと思った時点でアウト。
で、リコールの対象部品ってのは、ほっとくと死ぬと言う部品。

582 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:36:05 ID:+nZ1t7sk0
時効存続派の有効な反論が出ませんでしたね
これは目的外叩きが原因だと思われます。

なぜ時効が必要なのかの論証がなされないのが痛かった


583 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 20:38:06 ID:/T4ExPeh0
>>580
脅す目的でも、車のブレーキホースに細工して、死んじゃったら殺人。
素人なら、裁判で争えるかもしれないが、自動車整備しなら100%アウト。

結局、三菱自動車が相手になると、普段とは違った法解釈をするわけね(w

584 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:38:45 ID:QV1Vtqs/0
時効制度の見直しだけは素直に賛成

585 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:38:47 ID:xKl1ITQv0
日本に不利なことを書こうとしたが→今回は正論を書いてしまった大西君
時効なくしたほうがいい特に凶悪事件

拉致に時効あるのか?

586 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:40:09 ID:GA6L4Ue90
>>583
>車のブレーキホースに細工して
殺す目的でそうしたのならね。

587 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:41:19 ID:gSyZTZIO0
>>585
拉致…拉致は…
犯人が外国に居る間はカウントされないんだよな?
だから北のは時効は来ない、と考えていいのかな。

588 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:41:41 ID:2R3elANa0
逃亡者も時効まじかじゃなかったか
リチャード 菌ぶるだっけ

589 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:43:22 ID:ldRhVrpR0
大西(笑)

590 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:44:35 ID:YOxHLdT+0
>>583
客に被害を与える意図がないから殺人にはなりえないの。

591 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:47:21 ID:+nZ1t7sk0
>>585
政治問題と国内の刑法問題を一緒にしない方が良いと思う
なぜなら戦争中の問題まで持ち出して北朝鮮は正当性を言い始めるから

だから冷静に処理して法律の時効は異議ありで良いと思う


592 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:51:09 ID:iyFeRmVy0
>>583
>車のブレーキホースに細工して、死んじゃったら殺人。
どういう目的で細工をしたかによる。
人を殺傷する目的があったのなら殺人。
修理代を安く上げようなどという意図なら殺人罪は適用されない。

593 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:53:57 ID:gt3KueSMO
アメ公に言われたきゃねーよ。

594 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 20:54:32 ID:/T4ExPeh0
>>592
例えば修理費欲しさに、意図的に細工したのなら適用されるよ。
過失なら適用されないけど。

595 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:55:22 ID:2B6Q4JJC0
>>581
>死んでも構わんと思った時点でアウト。
まったくアウトじゃないよ。
死んでも構わないと思ったとしても、
相手を傷つける目的がなければ殺人罪にはなり得ない。



596 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:56:17 ID:iyFeRmVy0
>>594
被害者を害する目的がないのなら、修理代欲しさであれ
殺人罪は適用されません。

597 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:58:18 ID:iyFeRmVy0
>>581
トラックのにーちゃんは何のために急ブレーキを踏んだのかな?


598 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 20:58:19 ID:/T4ExPeh0
>>596
それは嘘だ。
曲解だわ。
言葉遊びだわ。

リコールを隠せば被害者に害が及ぶのは理の当然。
じゃ無ければリコール制度なんか必要無いもん。

599 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 20:59:39 ID:6JcvP6L90
また大西かで、ぐぐってみたら5万ヒットした

また大西か の検索結果 約 50,000 件中 1 - 20 件目 (0.17 秒)

600 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:01:13 ID:iyFeRmVy0
>>598
>リコールを隠せば被害者に害が及ぶのは理の当然。
当然起こるべくして起こったことでも、
相手を害することを意図してないなら殺人罪は適用できない。
だから、殺人罪の裁判では、誰かに殺す計画を打ち明けたとか、
殺すときに「市ね」と言ったとか、そういう意図を証明する
言動が重要視されるのです。
曲解はあなたの方だよ。

601 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 21:04:53 ID:/T4ExPeh0
>>600
堂堂巡りだけど、
相手を害するからリコールしましょって言うのがリコール制度。

を無視して後段だけ剥ぎ取って、理屈捏ねられても理屈にならないって。

602 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:06:47 ID:iyFeRmVy0
>>601
相手を害するかもしれないが、「害したい」と思ってないければ
殺人罪は成立しないのです。


603 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:07:02 ID:YrvwfbOm0
>>598
自動車でむやみにスピードを出せば事故って人が死ぬのも理の当然。
真夏の炎天下に赤ちゃんを自動車内に放置すれば、脱水や熱中症で死ぬのは理の当然。
冬山に登れば天候が悪化して死ぬのは理の当然。

でも、いずれも三菱自工と同様に殺人罪には問われません。




604 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:08:44 ID:WsxN6CmKO
死んでも構わないと考え行った行為が、
具体的客観的に見て人の死亡という
結果を生じるものであれば殺人罪でしょ。

605 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:11:54 ID:iyFeRmVy0
>>604
いいえ。
死ぬことは十分に予想はできるとしても、
死んでほしいとか事故ってほしいという
意思がなければ殺人罪は成立しないよ。

606 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:12:07 ID:+z712q000
>>598
相手を害するから制限速度を守りましょって言うのが道路交通法。

を無視して後段だけ剥ぎ取って、理屈捏ねられても理屈にならないって。




607 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:13:55 ID:vgCyJda+0
英米と日本の殺人件数/人口見れば、
時効制度が凶悪犯罪の抑止になると分かる。

608 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:15:48 ID:CEMHGUG40
NYとかに言われてもな...

609 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:16:40 ID:ZcPhGEfR0
ケイゾク

610 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:17:57 ID:GA6L4Ue90
>>607
なるほど、時効成立までシロクロつけにゃならんという姿勢が検挙率につながる
ってわけか。

テストでも時間無制限と時間決めてやるのとでは、モチベーションが違うからな。

うーん。どちらかというと殺人に時効はない方がよいと思ってはいるが、
そういう考え方もできるね。

611 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:18:00 ID:2tXM3bzQO
>>598
人が事故で死ぬ場合は、たいていはどこかで法令の違反があるものなんだよ。
法令を破れば事故がおきることは十分に予想できる場合がほとんどだけど、
事故を望んでいるわけではないから殺人罪にはならない。



612 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:19:04 ID:WsxN6CmKO
構成要件的故意ってのがあるんだが…
もめてるのはその点のようです。
構成要件的故意があれば殺人罪適用可能。
ない場合は他の罪名となります。
殺す、あるいは、死んでも構わない、
という内面の意図が重要なんです。
暑くて死ぬかもしれないが死んでも構わない、
と考えて子供を車内に放置すれば殺人罪。
暑いだろうがたぶん大丈夫だろう、
と考えていた場合は過失致死罪。
まず構成要件的故意を理解しましょう。

613 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:21:05 ID:niDWFG6f0
ガイシュツかと思うけど

また大西か!

614 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 21:21:44 ID:/T4ExPeh0
>>606
意図的に違った法律で、解釈を促すのは、
殺人とリコールでは、立論しきれないから?

としか思えないなぁ・・・・・


やっぱりまともな反論はいただけない様で。

615 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:22:11 ID:WsxN6CmKO
>>605
未必の故意を理解してないようですが…

616 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:23:28 ID:4Ef7ggtU0
大西って記者なんで今、そんな記事書いたの?
もしかして時効警察見てるとか?面白いよね、今日で最終回だけど。
あれ?でもそう言えば日本語できないって話なかった?
だったら見てないか〜。
でもさあ、日本人なのに英語とハングルしか使えないって変だよね。

617 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 21:23:50 ID:/T4ExPeh0
>>612
でしょ。運輸省の調査にまで虚偽報告してるんだから、
大丈夫じゃないって認識、バリ3だと思うのね。

それで、過失扱いってのは合点が行かぬ。

618 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:24:17 ID:iyFeRmVy0
>>612
死んでも構わないと思った場合は、その死ぬ確率の認識が問題になるね。
ほとんど起こらないだろうけど、もし起きたときは仕方ない程度の認識なら、
殺人罪にはならない。

619 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:26:49 ID:GA6L4Ue90
>>617
「でしょ」じゃないだろ。彼はあんたと反対の立場。

620 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:27:09 ID:WsxN6CmKO
>>618
その通り。
構成要件的故意は構成要件の一部な訳で、
他の構成要件についても検討が必要。

621 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:30:58 ID:iyFeRmVy0
>>614
道路交通法違反だと殺人にはならなくて、
道路運送車両法違反では殺人になるのか?
それはなぜ?
同じ法律違反でも扱いが違うの?
ダブルスタンダードでしか反論できないみたいだな。

622 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:31:22 ID:/MNAl64R0
日本も殺人罪は時効なしに賛成

623 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:31:32 ID:WsxN6CmKO
>>619
その通り。
構成要件的故意はなさそうなんだよね。
あっても立証が困難だと思うし…

624 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 21:32:10 ID:/T4ExPeh0
>>619
そうでもないと思うよ。
どちらの立場でもない感じ。

>>621
面白くないから、いらない。

625 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 21:35:54 ID:/T4ExPeh0
>>623
なんで?
運輸省の検査にまで虚偽報告してて、多分大丈夫だろうは
ないだろ。どーゆうわけか、業務上過失致死では立件されてるんだから。
てか、過失(うっかり間違った)じゃねーだろ。

って感じが無茶苦茶するんだけど。

626 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:35:55 ID:iyFeRmVy0
>>624
ついに反論に窮したか。


627 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:36:11 ID:ZrHX3yag0
残念ながら今の日本は人治国家です。独裁政権化してますから。

628 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:38:32 ID:iyFeRmVy0
>>625
普通ウソをつくときは、バレないと思うからです。


629 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:38:43 ID:SPhHAPnJ0

>>30

事実認定の微妙な事件で(状況証拠しかない等・・・)
容疑をかけられる可能性の有る者がアリバイを永久に
保持・保守し続けねばならない不利益から解放するちゅう
趣旨じゃなかったっけ???

630 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:39:10 ID:2tXM3bzQO
>>617
多分大丈夫だと思ったから虚偽報告をしたと考えるのが自然だな。


631 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:39:42 ID:fhTcdRhc0
日本は官僚統治国家

632 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 21:40:40 ID:/T4ExPeh0
>>630
無茶苦茶不自然〜(w

法律好きの頭は理解し易いけど、理解したくねぇ-(w

633 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:40:43 ID:KxHNaf/i0
この大西って記者は日本を叩ければ何でもいいんだなw

634 :民主主義ゴッコ好き:2006/03/10(金) 21:42:23 ID:ZGsxTJF90
放置は日本のお家芸でございます

635 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:44:03 ID:+T0C22vU0

 残念 放置国家 です。

636 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:46:52 ID:WsxN6CmKO
>>625
すまん…
虚偽報告が殺人罪の構成要件である
構成要件的故意をもってなされた、
とは考えにくいと思うんだよね。
死亡という結果が生じることを認識すべきであったのに
認識できなかった点に過失があったと考えるのが妥当じゃないか?
気持ちはわからんでもないが、罪刑法定主義の観点から見て、
虚偽報告の罰則を今後強化する等の法改正で対応するしかないかと…

637 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:48:43 ID:jCsYW4Yb0
勘違いしてるのもいるようだが
これは判決が下された刑の時効じゃなく、公訴時効の問題なんだから
刑法の問題じゃなくて刑事訴訟法の問題だぞ
刑事訴訟法は戦後すぐにGHQの指示でいくつも米式に代わってるから
大陸法じゃなきゃ比較の意味が無いなんてことはない
おかげで日本は実定法の刑法はドイツ色が強く、手続法の刑訴は米色が強い不思議な国

あと、時効制度そのものは江戸時代からあるし
旧刑訴法の元となった治罪法にもあったから、時効はむしろ日本の法社会における特色の1つ

638 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:50:48 ID:TEeATeDcO
>>635
ツマンネww

639 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:51:25 ID:+g0zQfWE0
>>632
どこが不自然なの?
おまえ苦しすぎるよ。意固地になるなよ。
ウソをついても仕方ないくらい事故が多発すると思えば
誰だって最初からウソなんかつかないよ。

640 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:51:46 ID:UERiNvoL0
警察に捕まっても刑罰軽くするために、でっち上げのお涙頂戴場な背景やら
基地外認定やらを人権派弁護士に入れ知恵されるし
ヌルヌルの刑罰しか与えられないし

641 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:54:23 ID:WsxN6CmKO
>>629
犯罪の証明責任は検察が負う。
アリバイとか刑事ドラマ見すぎじゃね?
現場不在なら実行行為は不可能というだけ。

642 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:54:45 ID:iyFeRmVy0
法律が理解できない>>632みたいな人種は、
法治国家に生まれてきたことがかえって不幸のようだな。

643 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:55:14 ID:wim2u0r20
スーパーマーケットでライフル買えちゃうアメリカには負けますわ

644 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/10(金) 21:57:27 ID:/T4ExPeh0
>>636
>死亡という結果が生じることを認識すべきであったのに
>認識できなかった点に過失があったと考えるのが妥当じゃないか?

リコールを届け出を忘れていた、リコール対象欠陥を見逃していた。
なら、そのとおりだと思いますけど。

リコールの調査までされて、それを虚偽報告で隠蔽したってのは、
どうなんだ?って話です。

死亡という結果が生じることを充分に認識していたから、こそ、
リコールを隠し、調査が入れば虚偽で応じた。
と考えるのが普通では?

リコール隠しがヤバイっていう認識が無ければ虚偽で応じる必要も無い訳で。
で、何故隠しがヤバイのかって言うのは、リコールを隠すと人が死ぬからだし。

645 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:59:03 ID:+g0zQfWE0
>>641
検察が「アリバイがない」とか事件現場にいたという証拠を持ち出してきたときには、
容疑者が真のアリバイを立証しなきゃいけないよ。
でも、何十年も昔のアリバイなんて普通の人には立証は無理。
警察や検察は捜査を継続していたわけだから、容疑者よりは圧倒的に多くの
情報を持っているからね。

646 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 21:59:28 ID:SPhHAPnJ0

>>641


しかし現実にはアリバイの有無で
法廷での心証にかなり影響あると思うが・・・。

(自由心証主義のタテマエからして
 状況証拠のみでの有罪言い渡しも可能だったはず・・・)

647 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:00:59 ID:ABxHltBNo



  権 力 犯 罪 放 置 国 家





 

648 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:02:36 ID:+g0zQfWE0
>>644
>死亡という結果が生じることを充分に認識していたから、こそ、
>リコールを隠し、調査が入れば虚偽で応じた。
>と考えるのが普通では?
滅茶苦茶不自然だな。
事故が発生すれば、事故車両などの物証は被害者や警察の手にあるわけだから
多発すれば欠陥がバレるのは時間の問題と考えるのが自然。


649 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:04:27 ID:ZTH4LhbR0
オオニシ個人は大嫌いだが、時効については疑問あるわいな

650 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:05:26 ID:WwNu47vi0
この大西とかいう人は日本に住んでるんだよな。
物騒なこと書くとタイーホされそうだからあえて言わないとしても
なんとかならないもんかね?

651 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:05:37 ID:i8xkZJpC0
同じ建物の同じフロア内で取材と称した世間話で
偏向記事をでっちあげるだけで年収ン千万。

ジャーナリスト宣言!って美味しい御餅ですねぇ。ニヤニヤ


652 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:06:13 ID:+g0zQfWE0
>>649
事項がないなんて考えられないが?
何千年も前に起きた未解決事件でも捜査や証拠品保持延々と行うのか?

653 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:06:33 ID:plFijeWh0
韓国の親日法のほうがトンデモだよ

654 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:06:51 ID:SPhHAPnJ0

>>784

  サヨ団体だが冤罪闘争支援を行なっており (日弁連の当番弁護士と別に
   センターからの派遣弁護士の接見を一回に限り受けれるらスィ・・・)
  PSE法・痴漢冤罪とかでとっ捕まったときの参考までに・・・・・
  掲示板あるので日中関係・歴史認識・中国国内での人権問題等
  イデオロギー面についての異論があれば反論していきましょう・・・・・・。
    ↓  (PSE法関係の議論も掲示板で提示しても良いかも・・)

救援連絡センター
http://kyuen.ld.infoseek.co.jp/
救援連絡センターとは
http://kyuen.ld.infoseek.co.jp/about/
救援連絡センター掲示板
http://kyuen.ld.infoseek.co.jp/cgi-bin/wwwboard.cgi

--------------------------------------------------------------------------------
 救援連絡センターは、1969年3月29日に発足しました。
当時はベトナム戦争・日米安保条約に反対する闘いや、
全共闘運動、さまざまな市民運動などが高揚していました。

        (中略)

 設立当初は新左翼や労働運動、市民運動関係の救援に携わることが多かったのですが、
現在ではその領域も拡大して、死刑事件など重大犯罪への救援や死刑廃止運動、
冤罪事件、精神障害者への保安処分に反対する闘い、獄中処遇の改善、
そして最近では組織的犯罪対策3法や団体規制法など警察の権限を強め
治安国家化を推し進める動きに反対する闘いなどに関わっています。
       
        (以下略)

655 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:07:16 ID:WsxN6CmKO
>>646
それはそう思うw
>>645
でも立証は検察。

656 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:08:22 ID:+g0zQfWE0
>>655
検察がウソの証拠で犯行現場にいたことを立証したら、
容疑者はどう反証するの?

657 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:08:58 ID:HfLGKRGe0
>法務省によると、米国の連邦法は凶悪な殺人など「死刑にあたる罪」
>については時効がないと規定。
>英国は、罪種にかかわらず時効そのものの規定がないという。

英国GJ!日本は頭が可笑しい。

658 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:09:16 ID:oZtDER1U0
全く犯人像も掴めない事件ならさて置き、裁判所による逮捕礼状が
でた場合には時効は成立させないべきだと思う。

逃げ勝ちはどう考えてもおかしいだろ。

659 : >>784 :2006/03/10(金) 22:09:58 ID:SPhHAPnJ0

余計なアンカーがorz・・・

660 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:10:13 ID:WsxN6CmKO
>>656
意味不明なんですけど…

661 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:11:46 ID:GA6L4Ue90
オオニシはこの件に関して取材はしてるが、このテーマ自体の問題は
記事を見てもわかるが、メリット・デメリットを比べてみるとか深い考察
まではしていない。せいぜい、歴史的経緯まで。

結局まず結果ありき。つまり「日本は悪い国」という結論を導き出すために
自分にとって都合のいい材料だけをつぎはぎしているだけ。


彼の人生間違っているわ。

662 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:13:01 ID:O7k/5fNE0
法治国家だからこそこういった矛盾がつきまとうのだ
中国のような独裁側の恣意的な法制なら
社会の反応見て好き勝手に刑罰を重くも軽くも即執行も
無限延長もできる。

最後にひとつ
正義とはどの世界においても不平等なもんだろうが
全知全能を騙る詐欺神の信徒共

663 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:13:12 ID:+g0zQfWE0
>>660
検察が「容疑者は現場にいた」という大昔の証人の調書や
聞き取り捜査メモなどを提出したらどうする?
普通は、容疑者は「その表現はウソ」「私はその時間は○○にいました」と
反証することになるが、その反証ができない。

664 : >>784 :2006/03/10(金) 22:14:02 ID:SPhHAPnJ0

>>658

証拠がそろってればすぐタイーホできなくても
先に起訴しちまえば時効停止するはずだが・・・

札幌OL事件では証拠不充分だった???

665 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:14:16 ID:iR5XJrE+0
本当の法治国家なら、「懲役450年」とかいう常識を無視した法律などないはずだ>アメ

666 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:15:05 ID:oVtJHS4sO
東亜+で有名なオオニシ記者か。

667 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:15:29 ID:GA6L4Ue90
>>665
オオニシはアメの代表ではない。

668 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:16:20 ID:+M6EFyqQ0
なんで在チョンって海外に行っても通名でとおすの?
民族の誇りはないの?

669 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:16:36 ID:4zGjQV+L0
>法務省によると、米国の連邦法は凶悪な殺人など「死刑にあたる罪」
>については時効がないと規定。
>英国は、罪種にかかわらず時効そのものの規定がないという。

これは初耳だったな。
検討には値すると思うよ。

ただ、自分たちの国ではこうだからと言って、他の国の事を「法治国家じゃない」
と言い出すアメリカ流の「俺たち世界基準」という中華マインドはマジむかつくな。

670 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:16:59 ID:yKNGycp10
韓国なんて60年以上前のことに難癖つけて、全然関係ない子や孫を
罪人に仕立て上げて財産没収する法律成立しちまったけど。いいのかアレ?

671 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:17:14 ID:WsxN6CmKO
>>665
複数の懲役を足してるだけで、同時に進行するんだよ。

672 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:17:36 ID:O7k/5fNE0
なんだNYタイムズのオオニシ君の記事だったのか

奴なら日本で年寄りが道で転んで死んだだけでも
日本社会のこうぞうてき欠陥がどうの言い出すわい
納得納得

673 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:18:50 ID:SPhHAPnJ0

>>660

確か松川事件の原審では検察が被告人のアリバイを握りつぶしていたとか無いとか・・・

【えん罪】福島の松川事件で無罪証明「諏訪メモ」をスクープの元毎日新聞記者と元被告が面会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141795861/

674 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:18:53 ID:1hSKIl8y0
>>665
法律で国を治めてるのが法治国家だとすれば
悪法だろうが何だろうが司法が機能してるアメリカは法治国家
抜け道ありまくりで政治に司法が取り込まれてる日本とは違う

675 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:20:42 ID:GA6L4Ue90
>>674
どちらも法治国家だよ。

方に抜け道があるのはどちらも同じ。

676 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:20:55 ID:U8FaYO4i0
>>671
それはおかしい。時間なのに、同時に進行するなんて。

たとえば懲役130年が13年×10で同時進行してるなら、
懲役13年と一緒じゃん。

677 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:21:32 ID:WsxN6CmKO
公訴時効が犯罪によって異なるのはどう説明するんだ?
検察がどうのは裁判官が証拠能力を実質的に判断すればいいのでは?

678 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:24:19 ID:SPhHAPnJ0

>>677

罪状によって時効期間に差が有るのが普通と思うが
もっかいよく調べとくわ・・・

679 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:24:28 ID:U8FaYO4i0
時効前に捜査を完遂できない検察が無能なだけ。

いつまでもひとつの事件をだらだらとやってても、みんなの迷惑になるだけだし、
税金の無駄。被害者側も被疑者側も誰も憶えちゃいないだろ。

本気で捕まえたいなら短期間でやればいい。

そもそも人間の記憶そのものに時効があるというのに。

680 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:25:05 ID:O7k/5fNE0
>>674
アメリカの司法に抜け道がないとマジで信じてるんすか?
あんた何ちゃいですか?

681 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:25:07 ID:auuQi0F50
>>665
恩赦で百年減刑とかあるんじゃねえの?

682 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:26:05 ID:7oEex+Mv0


ま た オ オ ニ シ か !

683 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:26:30 ID:1FYVntR/0
>>655
>でも立証は検察。
ところがね、過去の例からすると、検察側が不確かでも目撃証言(「あの人に
似た人を見た」程度のものでも)を出してきたりすると、本当にアリバイでも
出してこない限り証拠として採用されちゃったりしてるんだよね。

>>674
アメリカは行政が法をコントロールできる方法がいくつも用意されている時点で怪しいと思うぞ。
法治国家の一番の根幹である「権力者による法の恣意的運用の禁止」が機能してないんだから。

684 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:27:07 ID:6pxtsV1Z0
>>665
すくなくとも悪人が相応の罰を与えられているアメの方が、母親を死姦し赤ちゃんを殺した鬼畜が死刑にならない日本よりよっぽどマシだろ
チョンはとっとと国へ帰れ!

685 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:27:09 ID:WsxN6CmKO
>>676
私もそう思うw

686 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:28:00 ID:AZ/ZFaAO0
時効はダメで司法取引はいいのかよwww
だいたい法治国家とか使う奴がよくいるけど本当に法治国家の意味を分かってんのかよ

687 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:30:26 ID:WsxN6CmKO
>>683
検察が立証してるじゃんwww
むしろ訴訟指揮に問題があるとすべきじゃないか?
糾問主義の名残があるとは思ってるので…

688 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:30:29 ID:1FYVntR/0
>>669
州によって死刑制度があったりなかったりすることを前提とすると、
法の恣意的運用につながる非常に危険な規定だと思う。


689 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:31:08 ID:SPhHAPnJ0

>>684

あれってアメなら死刑になりうる事件なの???


↓冤罪関連スレ

【裁判】 「家族の一生、むちゃくちゃにされた」 痴漢扱いされた男性、逆転無罪…裁判長が捜査批判★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141974876/

690 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:31:29 ID:+g0zQfWE0
>>687
検察の立証に対する弁護側の反証ができない。

691 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:32:32 ID:/Y4bIpWt0
現実問題として、時効が無き手も継続捜査は不可能だろうが。
過去の時効の事件を全部引き受けるにはそれ相応の環境が必要だ。


692 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:32:59 ID:WsxN6CmKO
>>690
意味わかんないんですけど…

693 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:34:21 ID:IhHH5dMs0 ?
えっと時効警察の宣伝でつか?

694 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:35:18 ID:+g0zQfWE0
>>962
逃げか?
簡単な話だろ。
検察側が不確かな目撃証言「あの人に似た人を見た」という証言を出してきたとしても、
容疑者はそこにはいなかったという別のアリバイ示すことは無理。

695 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:35:26 ID:Y8pE/L12o


犯罪天国日本


警察が犯罪放置しっぱなし



もうダメかもしんない

696 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:35:51 ID:1FYVntR/0
>>687
>>690の言う通り。ある程度の反証が可能な状況だと、それなりに厳密な「立証」が
要求される。ところが、弁護側が全く反証だきない場合、「立証」のハードルが
ありえないぐらい低くなる。
「あの人に似た人を見た」は全く人物の特定になっていない以上、論理的に言えば
「立証」でもなんでもないよ。

697 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:37:16 ID:GA6L4Ue90
>>686
刑事裁判における「和解」と考えればいい

698 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:37:28 ID:JQqcAqOw0


オオニシ...

日本の侵略戦争も時効はないってか。



699 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:38:25 ID:1FYVntR/0
>>697
もちつけ・・・

700 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:38:36 ID:ZtoEH17m0
アメリカは殺人事件の捜査も等閑なくせになぁ。


701 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:39:53 ID:A7/fG5L60
時効無かったら古い事件で警察のリソース一杯になっちゃうじゃん

702 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:40:24 ID:C8xyKKi00
この新聞は、以前から反日の姿勢が徹底してる。
最近、反日の度合が増した感じがする。
半島系や中国系が入り込んでるかもな。

703 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:40:34 ID:GA6L4Ue90
>>697
?

704 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:40:41 ID:WsxN6CmKO
>>694,696
いや、不確かな情報を証拠採用するのが問題だと言ってるんだよ。
民事じゃないんだからさ…
糾問主義的な訴訟指揮が行われているのが問題だと思うんだよ。

705 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:40:59 ID:DQxIT9FQ0
裁判長すぎ。15年以上ざら、。異常だ。裁判じゃない。機能してない。

銃規制というが、日本の警察は、犯罪が起こらない限り動いてくれないぞ。

つまり、「あぶないんです。殺されそうです。」
「いや、殺されたらいってきてください。それまで警察はうごけないんでづよ。^^;」
「えw、そんな・・・じゃ自衛のためバットでもかってもってます。」
「いや、それは傷害事件になりますよ。なにももたずにいてください」
「どうすれば・・」
「だ・か・ら・ 死んだらきてください。^^つかまえてあげますよ。きっとそいつだったら・・」
「えw、・・・」

そして、なおすごいのは、被害者に比べ犯人に異常なまでの人権保護がなされる点だな

なお、パチンコなどで、換金されてば・く・ちなのにば・く・ちでないとか、ソープで、売・春がおこなわれてるのに
ちがうとか

706 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:44:12 ID:+g0zQfWE0
>>704
問題ではあっても、今のところ裁判所の姿勢を矯正する有効な手立てを
日本国民は有していないから。


707 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:46:08 ID:ONC9aTqt0
またアサヒ新聞かよ。 いい加減破防法適用しろよ。
ニューヨーク・タイムズとか言っちゃって、在日の通名かよ?

708 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:46:12 ID:GA6L4Ue90
>>699
オレの立場だが、米国も日本もどちらも法治国家だと思っている。

ただ問題解決に至る完全な法などありえないから色々な方法があり、
それに伴って問題や批判が起こるのも当然。

ところがオオニシは日本だけをとりあげて法治国家ではないといっている。
それが問題。

709 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:46:17 ID:WsxN6CmKO
>>706
最高裁判所の判事クビにできるんだけど…

710 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:46:54 ID:yKNGycp10
日本だと被害者救済がかなり遅れてるしな
殺したヤツはとりあえず三食住処保証されてるのに
被害者側は大黒柱殺されて路頭に迷う一家てのもザラだし。
あと人権の異常な偏りがねぇ....。前にいたよね、遺族の目の前で
ガッツポーズした血も涙もない屑弁護士が。

711 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:48:02 ID:bHwP0i/G0

オオニシは中国は法治国家と思っているようだ。


712 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:48:27 ID:+g0zQfWE0
>>709
有効な手立てと思ってるか?


713 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:48:31 ID:ONC9aTqt0
死人に人権は無かったんじゃないの?

714 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:49:20 ID:1FYVntR/0
>>703
和解は民事だろ。
それはともあれ、同等に論ずることはできないぞ。

1)「和解」は当事者あるいは当事者から代理人として全権を託されて
 者だけが行なうことができる。司法取引はそうじゃない。国家が国民
 から「全権を託されて」いたら、それは民主主義国家じゃないんだから。

2)そもそも公訴は何を目的とするのか? その点を明確にしないで国家が
 恣意的に行なう「司法取引」は、往々にして勧進の公訴の目的自体を
 失わせることになる。





715 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:50:34 ID:cdJVaIoy0
またオオニシか・・・・・。

こんなキチがよく生きてられる。

716 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:51:42 ID:feoFF0vV0
時効は要るだろ期間の長さが適当か論議すべきだが

717 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:51:56 ID:WsxN6CmKO
>>712
あなたの言う主権者日本国民がそれで言いと思ってるだけで、有効だと思ってるよ。

718 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:52:39 ID:1FYVntR/0
>>702
昼間も書いたが、それは被害妄想だ。

相手が日本であろうと中国であろうと、「アメリカ様の人権」の基準と
異なる相手はボロクソ叩く。それがNYTクォリティ。
法輪功弾圧やチベット問題、天安門事件なんかもアメリカで最初に中国
叩きをはじめたのはNYTだぞ。

719 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:52:52 ID:SPhHAPnJ0

>>709

罷免できても後任者が誰になるかが
問題になるかも・・・

720 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:53:05 ID:GA6L4Ue90
>>714
だから「刑事事件における」と言っている。
検察側や弁護人の資源が不足しているか、察側の過度な手加減に起因する場合はなどは
確かに批判されると思う。。でも、適正な方針指導と緊密な司法監視の下での司法取引は
、事実関係が争点になっていない訴訟を迅速に解決する手段になるわけ。これにより、有
罪か無罪かの判断が非常に困難な訴訟に刑事司法制度の資源を集中できるというメリット
も出てくる。

721 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:53:12 ID:+g0zQfWE0
>>717
であれば、糾問主義的な訴訟指揮でも問題ないな。

722 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:53:36 ID:bJoe81rJ0
英米以外の先進国はどうなんじゃい

723 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:53:47 ID:yKNGycp10
人間の寿命的に長くて時効まで70年がいいところかな


724 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:54:36 ID:320U3Di+0

また大西か・・・・


725 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:55:09 ID:WsxN6CmKO
>>721
私は問題あると思うが、多くの国民が糾問主義を望んでるらしいです…

726 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:55:33 ID:jUs1n2gO0
まず在日を全部追い出して犯罪件数を減らすことから始めないとな。
次に人権団体を黙らせてさっさと死刑でゴミクズどもを減らしていかないと。

727 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:57:28 ID:+g0zQfWE0
>>725
なら、俺も他の日本国民は知らないが、最高裁裁判官の信任投票も
有効に機能していないと思う。

728 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:58:06 ID:1FYVntR/0
>>720
いや、だからさw
論点すりかえるなよ。「司法取引が有効な制度であるかどうか」じゃなくて
「司法取引が法治主義であるかどうか」の話なんだから。

言わずもがなだぞ。「適正な方針指導と緊密な司法監視の下での司法取引」
であるかどうかを法の運用者側自身が判断する時点で、明らかに法治主義
に反してるだろ。


729 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:58:20 ID:SPhHAPnJ0

>>710

かといってええ加減な事実認定で有罪食らうのも
真っ平御免だが・・・


>>723

それはちょっと・・・
30年ぐらいが上限じゃ・・・。

730 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:00:13 ID:+g0zQfWE0
>>723
60年後にそれっぽい容疑者が現れたとしても
公判が維持できないよ。

731 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:00:28 ID:WsxN6CmKO
>>727
両端がヤバイらしいからなw
でも黙示の影響力は持ってると思うよ。

732 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:00:52 ID:ZTH4LhbR0
>>652
いやいや、社会に影響を及ぼす事の重さによってはやはり時効の延期、もすくは無効にすべきなのかと思うわけだ
せめて遺族が納得できるようにしてもらいたいもんだよ。犯人捜したとこで家族の命は帰っては来ないがな

733 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:03:02 ID:W3mn8HmI0
警察が機能しなかったら、法治国家の意味はないよね。
現に創価学会の犯罪は見逃す警察(一般市民に対しての犯罪)。
もう警察なんてだめジャン。
しかも、創価学会って弁護士とか司法書士にいっぱいいるしね。
裁判やっても不当な判決でそう。

734 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:03:12 ID:1FYVntR/0
>>732
>せめて遺族が納得できるように
それは、法治主義じゃなくてただの感情論。
ここをゴッチャにするとお話にならない。

君は、そもそも公訴は何のために行なわれると考えてるんだ?

735 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:03:30 ID:XDCtpZCc0
このスレがオオニシ祭りになってるのを見たナガタリョウジが大笑いしてるわ。
札幌の自宅でみかん喰いながら。

736 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:04:39 ID:GA6L4Ue90
>>728
法廷の目標が何か?ということが問われて、新たなアプローチを編み出してきた歴史
があるわけ。解決しないといけない問題は何かという視点に立ってね。

あと。「適正な方針指導と緊密な司法監視の下での司法取引」 とは検察も司法監視をうけるということ



737 :734:2006/03/10(金) 23:05:21 ID:1FYVntR/0
紛らわしい表現だったので訂正。正直スマンかった。

× そもそも公訴は何のために行なわれると考えてるんだ?
○ そもそも公訴は何のために行なわれるべきと考えてるんだ?

738 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:06:00 ID:SPhHAPnJ0

>>727

ま、これからはWEBアクセス可能な有権者なら
国民審査の判断も多少中身の有るものに出来るかも・・・


>>732

たしか国外逃亡だと時効は停止するはず(よど号事件とか)・・・

739 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:06:34 ID:aq5x3Bus0
朝鮮人の密入国に時効は無いということだ
当然その子孫も同罪
日本で稼いだ金はすべて没収
死刑になるか北朝鮮に帰るか選べ!

740 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:07:01 ID:+g0zQfWE0
>>732
警察の人的資源も財源も有限な状況では、
解決の見込みの少ない事件を追い続けることは、
他の事件の追求がおろそかにならざるとえない。
おろそかにされる事件にも被害者や遺族がいるんだよ?
25年解決しなかった事件をこれ以上追いかけても
解決できる可能性はほとんどゼロ。
ゼロにつぎ込む資源は、他の被害者のために使うべきだと思う。

741 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:07:09 ID:ZTH4LhbR0
>>734
ああ、悪かったわ日本は確かに法治国家だわな
ただ、時効成立が成り立って犯人がのうのうと暮らしている、って現状が納得できんのだ
これも感情論に過ぎんがな

742 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:10:11 ID:+g0zQfWE0
>>738
>ま、これからはWEBアクセス可能な有権者なら
>国民審査の判断も多少中身の有るものに出来るかも・・・

そうあって欲しいな。
総選挙の前に奇特な人が2chに審査対象裁判官の判決歴などを
掲載してくれるので、俺なりにそれを参考に審査したけど、
結果はほとんど有意差が現れなかった。

743 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:10:20 ID:SPhHAPnJ0

>>732
> >>652
> いやいや、社会に影響を及ぼす事の重さによってはやはり時効の延期、もすくは無効にすべきなのかと思うわけだ
> せめて遺族が納得できるようにしてもらいたいもんだよ。犯人捜したとこで家族の命は帰っては来ないがな


とりあえず刑訴法の改正で殺人時効は25年になった罠・・・


744 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:13:32 ID:RMdtVnQs0
アメリカの保安官制度は、基本的に民営 長期間の捜査はやってくれないのだ
その代わり、連邦警察は広く薄く永く・・・・
日本のような緻密な捜査体制ではなく、地域による保安維持が重点だから、単純比較はイクナイ

745 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:13:42 ID:1FYVntR/0
>>736
>法廷の目標が何か?ということが問われて、新たなアプローチを編み出してきた歴史
>があるわけ。解決しないといけない問題は何かという視点に立ってね。
だから、その結果彼らが有効と判断したシステムが「民主主義&法治主義
をかなぐり捨てた法廷」であっても全然論理矛盾はないのに、また議論の
すり替えですか?

>あと。「適正な方針指導と緊密な司法監視の下での司法取引」 とは検察も
>司法監視をうけるということ
少なくとも行政が自分たちで任命した司法官の行動に対して行なっている
「方針指導」と「司法監視」が「適正かつ緊密」であるかどうか判断して
いるアメリカでは、システムとしての司法取引に法治主義が機能している
とは言えんだろ。



746 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:14:08 ID:4wCPa0N70
警察はWinnyで忙しいのです!

747 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:14:17 ID:VQ494y1x0
確かに民法の時効はある程度理解できるが、殺人の時効って何?


748 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:16:44 ID:1FYVntR/0
>>747
俺は凶悪犯罪に関しては民事の時効をこそなくすべきだと思うのだが・・・


749 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:16:57 ID:NisEBuqL0
ぬるぽ

750 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:17:34 ID:C8xyKKi00
>>718
撒き餌みたいなものだろ。食いついた奴をつる釣りの餌みたいなもの。
戦前からアメリカの東アジア政策は日本を悪者にして利益を得るという
のが、一貫した政策で、その政策に忠実な新聞社と思われるのだが。
更に最近の反日記事をみると、米国の政策の選択肢のひとつとして中韓の
反日謀略にのって一儲けしようという勢力があるのは明らかだと思うのだが。

751 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:19:31 ID:SPhHAPnJ0

>>733
> 警察が機能しなかったら、法治国家の意味はないよね。
> 現に創価学会の犯罪は見逃す警察(一般市民に対しての犯罪)。
> もう警察なんてだめジャン。
> しかも、創価学会って弁護士とか司法書士にいっぱいいるしね。
> 裁判やっても不当な判決でそう。



↓関連スレ

『東村山の闇』を読んだ人の数
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1077028516/

752 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:21:40 ID:1FYVntR/0
>>750
イメージで語られても・・・せめて具体的に根拠を示して反論してくれよ。
天安門事件やチベット問題はともかく、法輪功弾圧なんてNYTとニューズ
ウィークが報道しなければ、たぶんアメリカ国内で話題になるようなことは
なかったぜ。撒き餌でわざわざ自爆するかい、普通?


753 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:25:04 ID:sts61QHg0
DNA鑑定に依存したら、より簡単に冤罪被せられそうなんだけどな。


754 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:25:51 ID:cMRX/H5G0
日本で言う「犯罪者」とは
罪を犯した者の中で逃げるのが下手くそだった奴を指す言葉。

捜査の目処として時効があるのは構わないが
いつまで経っても罪を問えるようにしておくべき。

755 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:26:39 ID:GA6L4Ue90
>>745

すり替えているつもりは全くないのだが?
自分の土俵で話を進めたい欲求はわかるのだが。

民主主義という視点から考えると、必ずしも全ての司法取引が
国民に受け入れられるとは思わない。しかし法に「法解釈」があり、
裁判官によっては判決が違い、その結果によって納得する納得しない
層がことがあるのは、どんな法治国家でもあることだろう。

あと米政府の機能は、立法・行政・司法の3部門に厳密に分割されている。
特に司法の独立のために色々な工夫が為されてきた。
司法省行政部門から米連邦裁判所行政局へのの裁判機能の移転が
されているが、この立法府より配分される公的資源を法廷自身が管理
できるようにする動きは、概して分権よりもむしろ司法の独立の見地に
基づいたものなのだよ。


756 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:36:13 ID:1FYVntR/0
>>755
>すり替えているつもりは全くないのだが?
>自分の土俵で話を進めたい欲求はわかるのだが。

 708 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:46:12 ID:GA6L4Ue90
 >>699
 オレの立場だが、米国も日本もどちらも法治国家だと思っている。
 
 ただ問題解決に至る完全な法などありえないから色々な方法があり、
 それに伴って問題や批判が起こるのも当然。

なるほど。ただの健忘症か。
俺はまた、自分で言ってたくせに、都合が悪くなったから論点を
すりかえてきたのかと思ったよwww

>特に司法の独立のために色々な工夫が為されてきた。
そうかい? たとえば人事は?


ああ、仕事に戻らなくちゃいけないのにこのスレに影響されて
一度も見たことのない「時効警察」の最終回見てる馬鹿な俺・・・

757 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:36:16 ID:ydnq/v4x0
>>749 がっ

まぁあれだ。
悪の日本司法が変わるのならば。
漏れはNYタイムズでもなんでも支持するよ

758 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:38:19 ID:GA6L4Ue90
>>756
落ち着け。

いっていることに何の矛盾もないと思うが?


759 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:40:44 ID:/wwz5yWW0
例えは金を貸し借りいる2人の人間がいる
長い間、貸している方が催促をせずに10年以上たって金を返せと言ったとする
どっちが悪いのだろうか?
一見、返さない方が悪いようにみえるが、貸してる方は何もしなかったではないか?
金を返してもらえる権利があるのに行使しなかったではないか!
権利とは使わないと瞬く間にその価値を失うものである。永遠の権利の上であぐらを掻くことは
権利そのものを貶めることになる。


760 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:43:54 ID:1FYVntR/0
>>758
おまえは>>708をID:AZ/ZFaAO0のこのレスに対する反論として書いた
わけだが、自分で言ったことの意味さえ理解できないのか?

 686 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:28:00 ID:AZ/ZFaAO0
 時効はダメで司法取引はいいのかよwww

第一、このスレの主旨から言っても司法取引制度の「有効性」についての
レスは完全にスレ違いだろ。


761 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:50:16 ID:GA6L4Ue90
>>760

オレはそのレスを反論としてではなく、オレの立場が誤解されているようなので
そう書いただけ。

762 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 23:59:49 ID:C8xyKKi00
>>752
何を言いたいのか、判らん。
推測するに、NYタイムズの報道姿勢は公正なので報道される記事は
正しく、日本は法治国家でないのでけしからん ということか。

763 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:02:06 ID:SuwWSUwL0
>>760
675 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/03/10(金) 22:20:42 ID:GA6L4Ue90
>>674
どちらも法治国家だよ。

方に抜け道があるのはどちらも同じ。

686 :名無しさん@6周年:2006/03/10(金) 22:28:00 ID:AZ/ZFaAO0
時効はダメで司法取引はいいのかよwww
697 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/03/10(金) 22:37:16 ID:GA6L4Ue90
>>686
刑事裁判における「和解」と考えればいい

699 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/03/10(金) 22:38:25 ID:1FYVntR/0
>>697
もちつけ・・・ ←あんたが突然横レス


708 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/03/10(金) 22:46:12 ID:GA6L4Ue90
>>699
オレの立場だが、米国も日本もどちらも法治国家だと思っている。

ただ問題解決に至る完全な法などありえないから色々な方法があり、
それに伴って問題や批判が起こるのも当然。

ところがオオニシは日本だけをとりあげて法治国家ではないといっている。
それが問題

764 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:04:41 ID:KbkOMLof0
>>761
矛盾だらけだよ、おまえの言い訳はw
ならどうして俺の>>714に対して明らかに論点の違うレスをつけてきたんだよ?

てか、ここは司法取引制度の「有効性」についてのレスである以前に、
おまえの言い訳についてのレスじゃない。はっきり言って延々と言い訳
たらたら書かれてもウザいだけ。

他の人にも迷惑だから話を戻すぞ。
アメリカの法治主義は機能しているのか? 機能していると言うなら、
>>714に正面から答えてみろ。
答えられないでまだタラタラ論点そらしのレスしてくるなら、それは
ただのスレ荒らしだ。

765 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:05:23 ID:FTagOmvj0
やってもいない痴漢の罪を被せられる香具師がいる一方、
小学生を誘拐して焼き殺してその死体を嫁ぎ先の農家の納屋に
隠して、それが露見しても何の罪にも問われなかった事件も
北海道であったな。

766 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:09:15 ID:KbkOMLof0
>>762
二元論で考えられると困るな。
昼間の俺のIDがID:nLRA/w930。参照されたし。


767 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:09:29 ID:RJLEyla/0
>>765
・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

768 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:09:56 ID:SuwWSUwL0
>>764
だんだん言葉使いが荒くなってきたね?
困ってきたのかな?

オレが>>674から別の人間に話していることを勝手に横レス
してきたのはおまえに他ならないのだが?

荒しはむしろあんたの方じゃないの?

勝手に自分の土俵に持ち込まないようにとさっきも注意してあげたはずだよ?

769 :しょんぼりーな:2006/03/11(土) 00:11:44 ID:wRNyz5WT0
誰にも言いませんよカード置いときますね

770 :768:2006/03/11(土) 00:12:21 ID:SuwWSUwL0
>>674じゃなくて>>675

771 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:12:27 ID:n6OpXq8Y0
「悪法も法なり」
悪法でも、守っているから法治国家なのだ。

ま、日本最大の悪法は、あんたらの作った

日 本 国 憲 法 なわけだが。

772 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:23:19 ID:KbkOMLof0
>>768
いや、はっきり言ってウザいからw

あまえ自身が>>763で書いてるように、少なくともID:AZ/ZFaAO0は
アメリカが「法治国家ではない」実例として「司法取引」を持ち出して
きてるのは明らかだろうが。
その論点を無理矢理ねじ曲げてるのがおまえの方だし、そもそもおまえ
が「司法取引と和解は等価」と言ったのに対して、「等価ではない」と
「法治国家」の論点から指摘したのが俺の俺の>>714だろ。

それに対して、ID:AZ/ZFaAO0の「法治国家であるか」の論点はもちろん、
そもそも自分で持ち出した「司法取引と和解は等価であるか」の論点
さえ投げ出し、突然「司法取引の有効性」について論点をずらして語り
始めたのがおまえの>>720だ。

>勝手に自分の土俵に持ち込まないようにと
どうみてもおまえのことだな、これはw
せめてどちらかの論点に戻せよ。何度も言うようにアンフェアだしスレ違い。
もしどうしてもスレ違いの「司法取引の有効性」に逃げたいなら、このスレ
からも逃げ出して他の適当なスレに誘導するんだなw


773 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:24:01 ID:ZD0XzXm50
(1)時効廃止した場合のメリット

 ・安易に「逃げ得」の意識を持たせない
  (仮に犯人が逮捕されないとしても、罪を免れたという意識を本人にも社会にも与えない)
 ・被害者に疎外感を持たせにくい
 ・社会の応報感情に答える

(2)時効廃止した場合のデメリット

 ・冤罪の危険が高まる(ある人物に疑いをかける証拠だけが残っていて、疑いを晴らす証拠が
  紛失しまっている場合)
 ・捜査の負担増大(未解決事件はいつまでも残るので、費用と手間が増えていく。実際には
  時効がなくても、どこかで打ち切って、新しい事件に専念せざるを得なくなるが)


というわけで、あまり時効を短くするわけにはいかないが、時効廃止というのも極論だろう。
どこかで妥協をせざるを得ない。
日本では、殺人罪については、上にあるように、最近、「15年」から「25年」に改正された。

ちなみにドイツでは、テロやナチスなど一定の重大な殺人に限り時効が無いと聞いたことがある。


774 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:28:19 ID:SuwWSUwL0
>>772
なるほど、原因はあんたの知識不足だったんだな。

アメリカには法廷の目標を達成するために50以上の法廷があること知らないんだね。

775 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:30:37 ID:pLWOqJFr0
それはそうだが、他人の国の心配をする前に自分の国の犯罪検挙率を鑑みたらどうかね。

776 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:33:02 ID:KbkOMLof0
>>774
>アメリカには法廷の目標を達成するために50以上の法廷がある
だったらどう変わるんだいw
論理的にご説明いただこうかwww
ちなみに、その「50以上の法廷」のうち、独立検査官制度にまつわる
恣意的運用実態なんかはアメリカ本国でも問題視されているわけだがw

777 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:33:15 ID:njnwEQuT0
死刑にあたる罪だけには時効がないって、たとえば空き巣のせいで会社倒産・夫自殺とかのケースだったら
こっちは時効があるなんて不平等ってことになるんじゃないのか?
そもそも一事不再理とか司法取引とか起訴便宜制度とか全部不平等くさいだろうが。

法治国家ってのは定められた法に従うことをいうんだろ。
「自分の国とは違う、おかしいのではないか」くらいならともかく、法治国家じゃないとか正義がないとか
オレ様が絶対に正しい!みたいなのはやめてほしい。
アメリカでは大絶賛の死刑もヨーロッパでは死刑は残虐な刑罰だそうだしな。
なんか記事翻訳したやつが変な風に訳しちゃったんじゃねーのか?

778 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:38:17 ID:FRLhetNi0
>時効

最初はよく分からなかったが
オオニシっていうチョンのねらいは

時効なし
日本の戦争責任追及にも時効なし

反靖国の一環だな

時効攻撃には気をつけろよ

779 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:38:50 ID:KbkOMLof0
>>777
>「自分の国とは違う、おかしいのではないか」くらいならともかく、法治国家じゃないとか正義がないとか
>オレ様が絶対に正しい!みたいなのはやめてほしい。
それがアメリカン・スタンダードであり、それがかたやブッシュ、かたや
NYTの得意技だからな。


780 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:44:18 ID:ZD0XzXm50
一般的な犯罪の時効の是非については意見がわかれると思うが、
それよりも

>>1で引用されているオオニシ記者の真意は、

 「殺人罪の時効制度をダシにして、実は、日本の『いわゆる戦争責任』に時効はあるべきではない
 というふうに話を持っていくこと」

ではないかと俺は疑っている。

言ってみれば、札幌の殺人事件の時効の話は、隠れみのというか、単なるダシじゃないの?
いずれ戦争責任に強引に論点をすりかえる気じゃないか?

781 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:46:10 ID:SuwWSUwL0
>>776
たとえば、先住民の問題ならそれ専門の法廷。これも部族に別れる。州法廷では州法や州憲法の違反
を扱い、等色々と別れ50種類にも及ぶ。従って民事・刑事といえども日本の分け方で判断すべきではない。
その全ては憲法と慣習、および法律を確固たる拠り所とするという原則に立っている。

この原則は事・弁護士から構成される全米委員会、全米州法廷センターによって作られる予審法廷行動基準
と上訴法廷行動基準に定義されている。この基準に沿って司法監視が為されているんだよ。


ところで「仕事」っていってたのやっぱフカシ?


782 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:47:25 ID:KbkOMLof0
>>780
いや、元々時効ないでしょ、戦争責任の方は


783 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:49:59 ID:KbkOMLof0
>>781
いや、なんにも答えになってないじゃん。
ただ、

>ところで「仕事」っていってたのやっぱフカシ?
この一行には感謝。思い出させてくれてありがとさん。マジに締め切りヤバいので落ちる。


784 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:50:40 ID:s0hZ+uJh0
>>782
 よし、元をそそのかして日本侵攻をしようとした不逞朝鮮人どもを罰するかw

785 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:50:58 ID:VCdL4VH00

>>778

刑事被告人・被疑者の人権を重んじる
朝日にしては珍しい引用報道だけに
そういう意図は十分ありうる希ガス・・・。

786 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:51:18 ID:Bkh3IgVP0
>>779
反米ウヨのつもり?w

787 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:54:04 ID:9nwGCbI20
>>782
日本じゃ政治的には時効って雰囲気だよな
「時効なし」ってのも戦勝国の国内法の反映だろ
NYTが何を画策してるかはよく分かる



788 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:54:38 ID:SEHVAUD60
>>60
>おそらくオオニシの論法は
>
>犯罪に時効は不要→(朝日変換)→戦争責任に時効はない→謝罪と賠償汁

結局そういうことか。



789 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 00:58:27 ID:VCdL4VH00

>>782

いわゆる戦後補償の問題については
3k(産経)や「諸君!」(文藝春秋社)によると
サンフランシスコ講和条約や
60〜70年代の日韓条約・日中共同声明・日中平和友好条約等の
戦後賠償・請求権放棄・経済協力に関する取り決めで
決着済みらスィ・・・。

790 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 01:04:14 ID:SuwWSUwL0
時効って捕まるまででしょ?本の場合、裁判があって訴追者されたものの刑が確定、執行されたのに
時効を語るのはどうも。

791 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 01:07:06 ID:fouNu/cE0
戦争責任に時効がないなら第二次大戦の米国やら以前の旧宗主国は大変だな・・・
中国様も英国に損害倍書しないとw

792 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 01:17:05 ID:iucMSs+V0
反日・民主党系のNYTは・・・


アメリカの味方はチャンコロ・チョンって言いたいんだろw




793 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 01:43:49 ID:PEVMTaIW0
2ちゃんで、「オオニシ記者」専用の板が必要だな。w

794 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 13:51:31 ID:gG2xiWiz0
>>791
いや、ニュルンベルク裁判に関して「平和に対する罪」は時効なしとする、
という協定があって、日本政府もポツダム宣言かサンフランシスコ講和条約
かで、同じルールを認めることを受諾したからだね。

795 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 16:41:11 ID:ocOhYLid0
良二ラブ ハートw

796 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/11(土) 17:00:36 ID:GWclzpR/0
>>793
オオニタと間違えるヤシが出たりして(笑)

797 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:03:35 ID:9U04MjXj0
>794

平和に対する罪と人道に対する罪をごっちゃにしてるな。
時効がないのは後者

798 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:07:06 ID:9U04MjXj0
>794

後、日本にたいして、人道に対する罪は適用されてませんよ。左翼お得意の捏造はやめろ

799 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:08:40 ID:VfTBMdZJ0
水戸黄門が裁くからね、日本はw
法律なんて糞食らえ国家なんだよ実態はw


800 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:10:25 ID:/8av1fD20
時効以前に、大量殺人犯ですら10年で出所してしまう事のほうが問題

801 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:15:39 ID:g9MFY/TBO
罪によって時効のあるなしが決まるのも不平等だと思うけどなぁ
正義とはダブルスタンダードなりってね

802 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:18:51 ID:KuB2TEVd0
>>798
サンフランシスコ講和条約
第十一条【戦争犯罪】
日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し(以下略)

右翼お得意の捏造はやめろ

803 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:19:05 ID:h1Zkg7Rl0
スレタイトルだけ見て、内容見ないで Ctrl+F で「大西」「オオニシ」を検索。

ワロタ。

804 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:20:12 ID:oqil/HBr0
オーニシが良い事言った!?

天変地異の前触れか…。


805 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:23:18 ID:suGgYMvB0
たとえ殺人事件だろうと時効は必要。
長くするならすれば良いけど期限は必要。

806 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:24:38 ID:sNIhpwkbO
オオニシを公の場所に引っ張り出して、徹底的に討論してほしい。

807 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:26:00 ID:gdA/zm2n0
【国際】 「日本は本当に法治国家か?」 NYタイムズ、"派遣"制度に疑問呈す

だと思った

808 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:27:36 ID:/ZFkv3Jj0
日本の法は言うまでもなく未熟
しかし、また大西か・・・大人気だなぁw

809 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:32:30 ID:DOEFlJTn0
NY Timesに日本人はノリミツ・オオニシしかいないのか?
いつもこいつの名前が出てくるんだが

810 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/11(土) 17:34:53 ID:GWclzpR/0
>>800
しかたないでしょ、刑務所が満杯なんだから。これ以上厳罰化を
進めたら金がいくらあっても足りないって。

811 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:35:22 ID:RxoItMQK0
>>805
理由を言えよ

812 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:38:44 ID:WKclAM2M0
警察も人材が限られてる訳だし、正直、十年以上捜査して進展の無い事件は、ほぼ迷宮入りする訳だし。
先進国と比較しての凶悪事件の検挙率の高さを見ても、時効という区切りを付けての集中的な捜査という
のはかなり有効なのではないかとも思う。

813 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:45:36 ID:DOEFlJTn0
>>812
進展のない捜査に見切りをつけるのはいいけど、
それと時効とは区別して考えるべきかと。

814 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:47:53 ID:9U04MjXj0
>802

じゃあ日本の戦犯で、人道に対する罪で有罪になった人物を挙げてみろ!!バカサヨ。
左翼って本当に馬鹿だな。

815 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:52:59 ID:99sFLHI00
>>814
・・・・バカウヨw
法体系が整備されているかどうかと、実際にその法律で有罪になった者がいるかどうかはまるっきり別問題だろうが。


816 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/11(土) 17:55:44 ID:GWclzpR/0
むやみに刑期を長くするよりも、早めに出所させて社会復帰してもらった
方がいい、刑務所はどこも満杯だし、これ以上収容者が増えたら金が
いくらあっても足りなくなる。それと、出所後の再犯を防ぐために警察に
出所後の就職の世話をやらせた方が良い、きちんと就職させれば再犯を
防げるだろうし、犯罪者たちは出所後も就職のために警察に助けてもらう
必要が出てくるから、警察に御礼参りしなくなるだろう。

817 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:58:21 ID:M01CYHXv0
>>816
否定はしないがプライオリティは低いだろ。
まず第一に被害者の救済。
それすら十分でない現状で加害者のその後の議論は後回しにせざるをえない。

818 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 17:58:28 ID:BqZQgtQG0
読まずにカキコ



またオオニシか!

819 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 18:05:43 ID:h/iBH58K0
駅前に違法賭博が堂々と店を構える国
とんだ法治国家だよな
糞日本

820 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 18:11:45 ID:SuwWSUwL0
>>794
第一に普通、刑というものは犯罪が起こる前に定められた法を適用するのが
普通じゃないの?

犯罪が起こる度に新しい法律を作ると言うことは、法自体の存在意義なくなっちゃうよ。
権力側が気に入らない人間が罪を犯したら「この度は彼を死刑にします」とできるんだから。

第二に時効というのは、捕まるまでだから、刑が執行されたらもうその罪に対しては終わりじゃん。

821 :踊るガニメデ星人 ◆VZh84upjtQ :2006/03/11(土) 18:11:47 ID:GWclzpR/0
>>817
もちろん、被害者に対する救済も考えていますよ、例えば被害者に対する
損害賠償についても刑期を短くした方が有利です、つまり、早く受刑者
たちに社会復帰してもらわないと、被害者に対する損害賠償が遅れてしまう
のですよ。刑務所の中ではお金がかせげないから、刑期が長ければ長いほど
被害者に対する損害賠償は遅れてしまうのです。それと、再犯を未然に防ぐ
のも警察の仕事だと思うし、ただ取り締まるだけで予防を考えない今の
警察制度は不完全な物だと思います。出所者たちをきちんと就職させて、
再犯を未然に防いでこそ社会の治安は保たれると思います。

822 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 18:15:12 ID:9U04MjXj0
>815

さすが左翼だけあって馬鹿丸出し。実際に有罪になったものがいないならそれは、
法律用語では「適用されなかった 」という。

馬鹿はしねwww馬鹿はしねwww馬鹿はしねwww馬鹿はしねwww

823 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 18:15:38 ID:XH6ZUTLd0
同意。

824 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 18:20:17 ID:C3+t/iVA0
日本はもうとんでもない国になろうとしてる。この事はどうでもいいけど、特に労働面。

いよいよ本当にブレイクラインが近づきつつある。

825 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 18:26:57 ID:7jnKKH0D0
アメリカも時効がないなんていっても
長期間捜査に進展がない場合は捜査自体打ち切ってると思うけどな。

826 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 18:28:06 ID:B716yXdY0
殺人罪に時効は要らないだろ
全く

827 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 18:53:37 ID:cy34y5Az0
リチャードキンブルが放浪する訳だ。

828 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 18:55:35 ID:oIljgtNB0
しかし、殺人を犯して20年の刑期があるのに、15年で時効で殺人犯が
のうのうと道を歩いているというのは、論理的に考えてもおかしいだろう。
だって、殺人を犯してすぐに逮捕されて15年以上たっても牢屋にいる人間と
15年逃げおおせて、牢屋の外にいる人間が同時にいるというのはおかしい。
法律が逃げたもん勝ちを奨励しているようなもの。

829 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 18:56:30 ID:QyWJ7X3n0

反日朝日に支社のあるNYタイムスでしょ(笑


830 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 18:56:56 ID:H7vWiNVe0
反日紙NYTといえど、
こればっかりはその通りだ。

831 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:08:17 ID:Mjc1Hlcw0
>>816
死刑にすれば刑務所問題は解決じゃね?

832 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:08:56 ID:dBaQPbf00
悪法もまた法なり。以上。

833 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:13:39 ID:utnnDtsG0
>>825
捜査打ち切りは仕方ないだろう。
限り有る人員で絶えず起こる事件全てを対処するのは無理。
時効だけ無くせば良いのよ、日本も。犯人は生涯怯えて暮らせば良い。

834 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:21:25 ID:9U04MjXj0
英米では、時効の明確な規定がない代わりに、期間がたった犯罪に対し、証拠の損失や事実状態の尊重を理由に
有罪、ただしその刑を免除す。といった判例がいくらでもあり、運用はあまり日本と変わらないのですが・・・・
オーニシの記事ふぜいに同意してるバカがいっぱいいるよ。アホクサ

835 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:22:27 ID:rYvkppP20
放置国家

836 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:23:03 ID:jnTwrPO+0
これに関してはGJ

837 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:23:33 ID:oqil/HBr0
>>834
そういう話をしてたんじゃまいか?

838 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:24:42 ID:4POJO+6q0

>>811


 ↓>>629の再掲だが・・・

事実認定の微妙な事件で(状況証拠しかない等・・・)
生前の被害者と交友関係があったがために
いわれなき容疑をかけられる恐れの有る者がアリバイを永久に
保持・保守し続けねばならない不利益から解放するちゅうのが
刑事手続きにおける時効制度の趣旨の一つだったはず・・・
(ほかの理由もあるそうだが・・・)


>>828

いやだから刑訴法の改定で時効期間25年に延長されたんだってば・・・

839 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:25:48 ID:pRzaN68N0
日本の役所は、しばしば正常な知能の持ち主には理解不能な「理由」で法律の成立根拠を説明する。


例:殺人事件でも20年逃げ切れば犯罪は帳消し → 20年逃げ切った苦労を労って

例:PSE法 → 市場に二種類のマークが混在すると消費者が混乱するから。
          つまり、日本の消費者は、二種類以上のマークを識別する知能がないほど知能が低いという意味。

840 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:26:16 ID:nPaiVj4i0
こんな制度を放置しているのは政治家の怠慢だな。
nytimesみたいな糞メディアに指摘されるのは
癪に障るが。

841 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:26:34 ID:HERFq42K0
アメリカが放置国家ならOJシンプソンも有罪になったんだろうな?
なんせ陪審員全員がやってると思っていた訳だから
この大西ってやつ基地外だね

842 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:28:27 ID:RJLEyla/0
人んちのことより、ハンバーガ食ってデブったからバーガ店を訴えるような
自国の無責任なアホどもなんとかしろよ

843 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:28:52 ID:9U04MjXj0
>839

>日本の役所は、しばしば正常な知能の持ち主には理解不能な「理由」で法律の成立根拠を説明する。
>例:殺人事件でも20年逃げ切れば犯罪は帳消し → 20年逃げ切った苦労を労って

バカ丸出し。そんな理由で公訴時効にしてるわけじゃない。いもしない脳内役人相手に論争を吹っかけて
勝った気になって自分の智を誇るバカ。

844 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:29:43 ID:tjGnhqiN0
米国の賠償額の方がよっぽど異常だ

845 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:29:59 ID:Cc0BfqVU0
時効はな、捜査員にも犯罪被害者にも優しい制度やねんで。
捜査員は仕事が減るし、被害者も捜査結果の期待をし続けずにすむんやからね。

846 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:33:28 ID:Sngo4Xg10
>>844
懲罰的損害賠償のこと?
「懲罰的損害賠償」ググって調べてみたら?

847 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:33:53 ID:9U04MjXj0
少なくとも西欧には、公訴時効があるからって正義がストップウォッチを持ってるなどという
バカな批判をするような法学者は、英米にもいない。公訴時効の存在自体がが不当などという議論は聞いたことがない。

オーニシのこんな記事に同意してるやつは本当にバカウヨだと思うな。

848 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:36:16 ID:goE8Yh5G0
お前が書かなければ同意だが…。

849 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:36:32 ID:bWJOOK3U0
最近は赤旗や朝日新聞、NYTくらいしか正論を書けなくなっている気がするね。
2chの怪しげな右翼工作員に釣られてる人が多いのだろうか?


850 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:37:23 ID:fUt+lcs80
麻原も20年逃げ切れば死刑にならずにすんだのにね

851 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:37:24 ID:4POJO+6q0

>>839



   >>838の説明のように
身に覚えの無い者が事件から何十年も経過して
アリバイ証明困難な状態になってから
あいまいな伝聞証拠で有罪くらうのも
理解不能だ罠・・・。

852 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:37:26 ID:7Kza96e00
>「日本は本当に法治国家か?」

時効は法律で決まっているから、
日本は法治国家じゃないの?


853 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:39:37 ID:oSrfOdfAO
NYタイムズ東京支社のオオニシって有名な反日記者だろ?ウヨクサヨクってあんまり意味が無いよね…

854 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:40:42 ID:ubAW324R0
米国のジャップはオオニシみたいに日本の悪口を言って
白人の信用を得ようとする。

855 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:40:58 ID:90J1XTBuO


ま た 大 西 か



856 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:41:18 ID:vutc2rZR0
オオニシってだけで駄目


857 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:43:41 ID:pt2qQ61l0
時効廃止には賛成!むしろ[逃亡=悪質]って事で利息の上乗せキボンヌ。

858 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 19:53:42 ID:4POJO+6q0

>>857

身に覚えも無いのに事件から何十年も経過して
アリバイ証明困難な状態になってから
あいまいな伝聞証拠で有罪くらったらどうするよ???

859 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 20:00:19 ID:Sngo4Xg10
>>858
伝聞証拠には原則として証拠能力はないので、
伝聞証拠で有罪となることはまずありません。
アリバイも証明する必要はありません。
結局、何十年も経過すると証拠がどっかいっちゃったり、
十分に有罪に持ち込めなくなるのが目に見えているから、
予め裁判しないようにしましょうというのが時効。
これがあるから、警察は捜査を打ちきりにしても批判を受けないし、
むりやり起訴して、無駄な裁判をしなくてもよいということ。
合理的な制度ではあるけど、
何十年経っても証拠が十分にあるということは考え得るから、
その場合には、正義は実現できないということになる。
ただ、そのような例外的場合をどれほど考慮すべきかというのが
時効制度を是とするか非とするかの分かれ目ではないだろうか?

860 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 20:14:20 ID:4POJO+6q0

>>859

現状において逮捕・起訴から厳格な法の運用が
なされていればアリバイの逸失を危惧する必要は
無いと思うが法廷で安易に伝聞証拠が採用されたという
話題も目にしたことある・・・。
(それとこれもどこかの法学書籍かサイトか2chのスレだか
 状況証拠のみでも犯罪事実の認定を下すことは
 可能だとかないとか・・・)

861 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 20:15:19 ID:2WdxpLg20
放置國家ではありません。
シナチョソ優遇政策の結果です。
本当にありがとうございます。

862 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 20:19:31 ID:OGecZbV90
時効は廃止したほうが良いが、あの警察のことだから
面倒くさがって迷宮入りが増えそうだなあ。
「時効がないんだし、ノンビリやろう」って、いいかげん
やって、あとは「ちゃんと捜査してますよ」の一点張り。
一ヶ月で検挙できなきゃ、後はやってるフリだけとかね。

863 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 20:32:58 ID:Sngo4Xg10
>>860
伝聞証拠と状況証拠は全く別物だよ。
状況証拠で犯罪事実の認定ができないなら、
大部分の犯罪はやり特になってしまう。
たとえば、殺人事件で、被告人が殺意はなかったといった場合、
殺意を証明できるのは状況証拠しかない。
この場合、状況証拠というのは、
直前に「あいつを殺してやる」と言っていたこととか、
心臓まで深く包丁が刺さっていたこと、などだ。


864 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 20:34:33 ID:0Qukqxsq0
日本は人治国家で、
世界で最も成功した共産主義じゃなかったっけ?

865 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 21:13:58 ID:XLRV9ZyJ0
>>820
>第一に普通、刑というものは犯罪が起こる前に定められた法を適用するのが
>普通じゃないの?

>権力側が気に入らない人間が罪を犯したら「この度は彼を死刑にします」と
>できるんだから。

いや、法の不可遡性や法の恣意的運用の禁止は決してデフォルトのルールじゃ
ないよ。民主主義のシステムを維持するために不可欠だから多くの国で採用
されている基本原則だから、なんかあたりまえっぽく誤解してる人がいるけど、
あくまでも個々の国が法規に法の不可遡性や法の恣意的運用の禁止を定めて、
はじめて有効になるルール。

>第二に時効というのは、捕まるまでだから、刑が執行されたらもうその罪に
>対しては終わりじゃん。
いや、そういう話をしてるわけじゃないんだが。

866 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 21:24:23 ID:XLRV9ZyJ0
>>860
和歌山カレー事件じゃない?
あれって確か状況証拠だけの立件だ

867 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 21:39:15 ID:/8av1fD20
アベックを犯して殺し、車ごと焼いた連中ですら 15年で出てくる日本は 犯罪者天国

868 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 21:41:52 ID:SuwWSUwL0
>>365
日本が戦犯で、かつその戦争犯罪には時効がない
ということへの反論として>>794にレスしたんだけど。

869 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 21:52:55 ID:XLRV9ZyJ0
>>868
だったら、刑が執行された後の話は関係ないんジャマイカ?

870 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 22:00:21 ID:Q4S+VyfE0
中国の暗黒部分への焦点は小さく、日米の僅かな違いに、執拗にスポットライトをあてる、NYT。
自己と同じでないと気が済まないばかりでなく、自己の理想と違うだけでも、相手を裁く権利を持つと確信している、NYT。
一体、この傲慢さはどこから来るのだろう?

871 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 22:04:57 ID:SuwWSUwL0
>>870
まあNYTは日本支部オオニシはあなたの言うとおりなんだけど、フランス支部とかは中国叩き
よくやっているよ。

872 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 22:18:15 ID:4POJO+6q0

>>863

無関係のものが身に覚えの無い罪を
着せられる危険もあるがな・・・



>>865

うーむ・・・
刑罰法規の不遡及は近代法の基本原理と思っていたが・・・。



>>866

少なくとも状況証拠の数と質を十分吟味したうえで
事実認定を行なわないと・・・
恣意的な判断は冤罪の温床にもなりかねん罠・・・

873 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 22:23:36 ID:XLRV9ZyJ0
>>871
ガイシュツなんだけどなぜか激しくループする。
大方SEKOU班だろ。

874 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 22:42:56 ID:SuwWSUwL0
>>873
しらないやつがループするからじゃないの?

875 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 22:47:58 ID:XLRV9ZyJ0
>>872
和歌山カレー事件、俺はひょっとして冤罪かもしれんと思ってる。
あの被告の悪辣で用意周到な性格、どうしても激情犯罪とイメージが合わん。

>>874
同じIDで繰り返し書いてるヤツとかいたと思う。


876 :ゴキブリ渡邊:2006/03/11(土) 22:52:08 ID:Wrw6TkIX0
日本は犯罪天国だな。まあだからこの国は私刑が一番いい。

877 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 22:57:34 ID:SuwWSUwL0
で、今心配しているのはチベット亡命政府。ついに日本批判を始めています。今まで同様中国批判も
していますが、NYTとタッグを組んでいるせいか、教科書問題では日本を非難し始めました。

彼らは、日本でチベットを応援している最大のグループは左翼ではないことを知らせてあげる必要が
あるようです。

878 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 23:00:18 ID:XLRV9ZyJ0
>>877
だからさ。NYTにとっては相手が左も右も関係ないんだってば



879 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 23:01:22 ID:SuwWSUwL0
>>877のソース
http://www.tibetoffice.org/en/index.php?url_channel_id=53&url_subchannel_id=&url_publish_channel_id=1350&well_id=2

880 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 23:05:44 ID:SuwWSUwL0
>>878
まあNYTは朝日ではなくて(朝日は親中親韓)、むしろゲンダイだと思ってる。
ゲンダイは共産党政権が政権とったら反共にまわると明言してるからな。
いわゆる反権力なんだろ。
ただトンデモが多いのもゲンダイと一緒。

881 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 23:13:44 ID:XLRV9ZyJ0
>>880
彼らの歪んだリベラル観だと、極東アジア諸国は軒並み独裁国家に見えるようだからな。
(ロクに調べもしないで言ってるけど)連中に叩かれなかったのってフィリピンのラモス
ぐらいじゃないかな。
俺に言わせりゃ、アメリカのリベラル度だってアジアの真ん中程度だと思うが。


882 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 23:24:30 ID:SuwWSUwL0
>>881
>歪んだリベラル観
そうだね。ほんとにきちんと調べりゃわかると思うんだが
肝腎な論点は伝聞のみの永田脳の集まりかもね。

>フィリピンのラモス
ピープルパワーとかいうやつ?
なんやらあそこもぶっそうだね。ラモスがアラヨの逆に回った
とかで。反大統領勢力に中国の影響がなきゃいいんだが。

883 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 23:30:47 ID:dsf8LtUA0


秋葉と皇居、千代田区を狙ったテロが起こされる可能性大。

海外旅行客を締め出して。

4月まで。

884 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 23:32:58 ID:XLRV9ZyJ0
>>882
NYTはある意味、ブッシュとまるっきり同じだと思うけどね。

ただ、ラモス自体は俺も評価してるよ。アキノ時代も、軍をよく
コントロールしながらも、しばしばアキノが強権発動をしようと
したのを積極的に止める側に回ってる。
今回の件はイマイチ情報が少ないんで確かなことはいえないけど、
傍から見てるとアキノ時代の状況に酷似してるから、俺はアロヨ
の側に非があるんじゃないかと思ってる。




885 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 23:44:29 ID:SuwWSUwL0
>>884
>NYTはある意味、ブッシュとまるっきり同じだと思うけどね。
いわゆるものごとを一方的な観点から善悪で決めつける原理主義者っていうことかな?

あと今回の場合、クーデター計画があったので戒厳令は仕方なかったのではと思う。
中国の影響を心配してるのは、アロヨの支持層は土地を抑えてるスペイン財閥とカトリック。
経済を抑えてるが、カトリックとは問題抱えてる中国とはそりがあわんだろ。
どのみち政権が変わろうが、あの国自体がよくなる感じはしないし、で、争乱の影には
何かあるのではと思っているんだよ。半ば陰謀論めいて自分でもあほらしいがね。

886 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 23:51:00 ID:XLRV9ZyJ0
>>885
>いわゆるものごとを一方的な観点から善悪で決めつける原理主義者っていうことかな?
でもって、その価値基準が「アメリカン・スタンダードマンセー」てこと。

戒厳令をやったとこまではね。ただ、半恒久化しようとしたでしょ、アロヨは。

クーデター未遂もアキノ時代からざっと20回ぐらいあったし、
「支持層は土地を抑えてるスペイン財閥とカトリック」というのは、
実は以前からフィリピンの政治家のほとんどに共通することだから。
(違ったのはエストラダぐらい)
たぶん杞憂だと思うよ。

887 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 23:59:50 ID:SuwWSUwL0
>>886
>アメリカン・スタンダードマンセー
どの国も歴史があって現在の姿があるわけで、他国が強制するのは良くないわな。
もちろん干渉してきたりちょっかい出されたりした場合は別だけど。

>たぶん杞憂だと思うよ。
なるほど。そうなのか。とにかくアセアンと関係悪くしたくないしね。



888 :名無しさん@6周年:2006/03/12(日) 00:01:20 ID:HyPQUTcy0
>>887
同意

そろそろお仕事に戻るので、これで失礼

889 :名無しさん@6周年:2006/03/12(日) 04:22:52 ID:uTMw/eUU0
不平等なだけでなく、ストップウオッチまで備えている

890 :名無しさん@6周年:2006/03/12(日) 04:36:02 ID:kOQFyxJlO
むしろ記憶の劣化を考えれば時効は必要。
俺なら15年前に事件を目撃したとして15年の間に記憶が変わる自信がある。
それで誤認逮捕に協力したことになったら嫌だしさ。

891 :名無しさん@6周年:2006/03/12(日) 04:41:51 ID:ftqRO9Hj0
なんだ、またジューヨークタイムズの大西か。

892 :名無しさん@6周年:2006/03/12(日) 04:47:07 ID:O3YPs4Ss0
大西の日本批判は単なる反日だから読むだけ時間の無駄やね

893 :名無しさん@6周年:2006/03/12(日) 06:58:19 ID:M1hz/Ghj0

法治国家じゃないから法律違反している高利貸が終日コマーシャルを流しているし、
殺害の疑いが強い事件も自殺として処理されるのである。

アメリカのように強力な消費者保護法がないので企業がやりたい放題である。
盗聴事件の武富士の罰金は100万円であった。

894 :名無しさん@6周年:2006/03/12(日) 07:15:22 ID:u5ENh+dj0
NYタイムズのオオニシほど、腹が立つ記者は、外紙では滅多にはいないが、

百に一つくらいは、まともな主旨をかくことがある。

この記事は、その百分の一の確率に入る、まともに読める記事だ。

 


895 :名無しさん@6周年:2006/03/12(日) 07:33:51 ID:7ce0bA0FO
要するに、戦争犯罪や戦争責任を
「もう時効だから」と言い逃れるやつは、
国際基準をマジで知らないリアルバカだ
ということを言っているのだろう。




その通りだと思う。

896 :名無しさん@6周年:2006/03/12(日) 07:39:12 ID:zMPptWtb0
>>895
原爆投下のことか?

897 :名無しさん@6周年:2006/03/12(日) 08:03:07 ID:DtC2rWNx0
>>895
いつの戦争から? 元寇から?w

898 :名無しさん@6周年:2006/03/12(日) 09:58:04 ID:nqrtjGld0
>>895
中越戦争

チベット侵略

238 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)