5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【BSE】 国産黒毛和牛、肉用種で初めてのBSE感染…長崎

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/03/17(金) 16:41:35 ID:???0
★肉用種で初のBSE=長崎の黒毛和牛−国内24頭目

・厚生労働省の専門家会議は17日、長崎県の黒毛和牛を国内24頭目のBSE
 (牛海綿状脳症)と確定診断した。肉用牛の黒毛和種では初めて。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060317-00000073-jij-soci

311 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 10:36:48 ID:RgGf8+8d0
>>306
どう読んでも寝言の応酬以上の意味はない。
以上。

312 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 10:36:55 ID:BNmlzr5d0
>>308
鳥インフルエンザは肉から人間に感染しないし、
豚肉はカナダ、ポーランド産が多いし、人に関わる病気はとくにない

313 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 10:38:55 ID:XPgG1zTB0
>実は、オーストラリアの牛肉はとても危険
>オーストラリアはBSEはないとして、かたくなに検査を回避している。
>検査していないからBSE牛はオーストラリアではみつからない。

オーストラリアはBSE検査やってないのか?本当か?

なぜ日本に輸入できているんだ?

これが本当なら自民党ブッ潰すぞ!!!

314 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 10:39:25 ID:g7dbXlfP0
つーか、オーストラリアは昔から肉の加工品とか種子とか持ち込み禁止だろ、肉骨粉なんか当然輸入禁止だろうし
飛行機で行ったらカツサンドとかピザとか持ち込んでしまったら税関に行く前に食っておかないと没収されるぞ
http://www.australia.or.jp/seifu/aqis/overview.html

315 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 10:39:59 ID:29JG9j8e0
>>307
オーストラリアの主張を垂れ流しているだけのページで、根拠が何も述べられていないが。

>>311
どうして、寝言なのかね?
こちらは「オーストラリアが全頭検査しない限り、安全という根拠はない」という
明確な論拠がある。
それが寝言だという根拠は?



316 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 10:40:13 ID:0iugoY9w0
豪牛はにくこっぷんを食べさせてないから、感染する可能性が無いだろう。

317 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 10:42:28 ID:XPgG1zTB0
とりあえず、オーストラリアの牛肉に付いて、国会で質問するよう、民主党や共産党にメールを出そう!

318 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 10:43:56 ID:RgGf8+8d0
>>315
その一言で、おまえさんが全頭検査どころかBSE検査の正確な意味すら
理解していないことが明白だから。論拠にすらなりえない。ゆえに寝言。

面倒だから、もう無視するよ。

319 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 10:51:16 ID:KzOPFqa00
>>315
EFSAがどこの機関か知らぬのか?

320 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 11:01:46 ID:4lzDHmfG0
BSEの原因は肉骨粉食だけと証明されてるの?

321 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 11:06:30 ID:29JG9j8e0
>>318
おや。結局あんたも一言も反論できず罵倒に走るのかね。
どうも、オーストラリア牛肉の安全性を主張する人たち全体が
うさん臭く思えてくるね。

>>320
そんなことは全然証明されていない。
肉骨紛の使用が、BSE感染の「主要な」原因だと「推測」されているだけ。
だから、BSEを防止するなら、どこの国だろうが全頭検査が必要。
まあ20か月未満の牛は、仮に感染していても現在の検査では引っかからないというので
これだけは除外だが。

オーストラリアが全頭検査を拒んでいるというのは、アメリカと同様に
胡散臭いといわざるを得ない。

322 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 11:08:09 ID:S1YfOC/D0

日本のBSE感染牛7頭には3つの共通点がある。出生の時期が95年12月5日
から96年4月4日の約4カ月間に集中していること、生後「ミルフードAAスーパー」
「ぴゅあミルク」「ぴゅあミルクH」など、科学飼料研究所高崎工場で生産された
代用乳が与えられていたこと、肉骨粉は与えられていないことである。

上の代用乳の製造元、科学飼料研究所は全国農業協同組合連合会
(全農)の100%子会社だ。
7頭全てに与えられていた全農子会社の代用乳がBSEの原因なら、
大変な騒ぎになる。なんといっても、農協ルートで、
日本全国の多くの農家が使っているからだ。

週刊新潮2003年9月25日号
日本ルネッサンス 85
「農水省が隠したいBSEの感染源」
ttp://www.yoshiko-sakurai.jp/works/works_shincho_030925.html


323 :(*゚ w ゚):2006/03/20(月) 11:16:28 ID:hEA6PTPF0
結局、牛肉食べるのやめないとダメだね。
オーストラリア産もニュージーランド産も安全とは限らないわけだし・・・。

「ベジタリアン」というと精神的にどうとかいう思想を持っているようで嫌だから、
そういうの抜きに、肉は避けるという消費者の、
うまい言い方はないのかな。

324 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 11:26:21 ID:bzJS33LX0
>>323
肉さけ人

325 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 11:35:54 ID:aoDacdy80
>>321
そうそう普通に飼っててもなぜか勝手に発症して必ずBSEなるんだから、規制しなくて良いよw



・・・アホか。数日前から内容のない事ばかり書いてるみたいだけどさあ、もう止めとけ。

326 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 11:37:18 ID:3cTCaPDb0

結論 : スレ違いの豪州牛の危険性へ誘導の粘着は、ヤバイ黒毛牛の確証!

  結論 : スレ違いの豪州牛の危険性へ誘導の粘着は、ヤバイ黒毛牛の確証!

    結論 : スレ違いの豪州牛の危険性へ誘導の粘着は、ヤバイ黒毛牛の確証!

  結論 : スレ違いの豪州牛の危険性へ誘導の粘着は、ヤバイ黒毛牛の確証!

結論 : スレ違いの豪州牛の危険性へ誘導の粘着は、ヤバイ黒毛牛の確証!

327 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 11:41:15 ID:aoDacdy80
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=29JG9j8e0
キモい

328 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 11:47:25 ID:A8N3+cdMO
美容の為のマクロビオティックとか流行ってるし
今時ベジタリアンだから思想がどうのなんて誰も思わんだろ

329 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 11:54:00 ID:29JG9j8e0
>>325
偶発性のBSEが存在する可能性は十分にあるね。
人間の場合も、弧発生CJDがある。牛にも同じように、感染せずに発生する
BSEがあると考えても妥当だろう。
そして、その場合「動物性飼料を与えていない」は、何の安全性の担保にもならない。

さて、反論は?
あんたも罵倒だけで逃げるのかな?

330 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 11:58:09 ID:aoDacdy80
>>329
共食いさせたら感染拡大するよ
わざわざリスク上げてる所と上げてない所の差はわかるよね

331 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 11:59:10 ID:HvWIab+Q0
>>329
どうやら、spontaneous BSEの確証を掴んでるらしいね。
後学のために、具体的に説明してくれないか?

332 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 11:59:55 ID:29JG9j8e0
>>330
確かに、感染は拡大する。
だが、動物を牛に与えていないからと言ってリスクがゼロだなんていう根拠はどこにもないよ。


333 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:04:01 ID:aoDacdy80
>>332
OKわかったお前は話が読めてない。
よりリスクが低いものを得たいんだから豪州。

それとも全面禁輸でもしますか?
日本国内での肉骨粉食ってる牛(こいつらの牛乳飲んでるよね俺ら)より、かえって安全性は豪州高いかもしれん。
ベターな選択するしかないよね

334 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:05:09 ID:4cETClSp0
牛肉の輸入規制を解除しろと言ってるのは、
マリファナ輸入しろと言ってるのと変わらないよ。
既に脳がスカスカなんじゃね?

335 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:07:26 ID:29JG9j8e0
>>331
確証なんてどこにもないよ。
そもそも、確証というなら、肉骨紛が感染原因であることさえ確証はない。
だが、疑惑はある。

日本でこれまで見付かったBSE感染牛は、地理的にも時期的にもかなりばらばらで
集団発生とは見られない。
このような事例は、感染したのではなく自然発生したのではないかという疑いが強くなる。
そして、人間にも感染したのでなく自然発生のCJDが存在するのだから、
牛にも自然発生のBSEが存在すると考える方が妥当だ。

そして、BSEが感染でなく自然発生するとするなら、
オーストラリア肉の安全神話は一瞬で崩壊してしまうというのが肝要な点だ。
それを回避するには、全頭検査さえすれば直ちに安全性を確実に証明できるのだが
なぜそれをやらないのか?
ここが要点で、だからこそ「なぜオーストラリアは全頭検査を実施しないのか?」というのが
問い掛けられなければ成らない極めて重要な疑問なわけだ。

336 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:10:19 ID:29JG9j8e0
>>333
>日本国内での肉骨粉食ってる牛(こいつらの牛乳飲んでるよね俺ら)より、かえって安全性は豪州高いかもしれん。

「かもしれない」というなら、「全頭検査している日本の牛の方が安全かもしれない」とも言える。
ていうか、日本の場合は「出荷された牛にはBSEはいない」ことを証明しているのだから
どう見てもこっちの方が安全だね。

>ベターな選択するしかないよね

そのとおり。ベターな選択は国産牛を使うことだね。

で、さ。
ベターな選択というなら、オーストラリアが全頭検査する方がよりベターだよね。
なぜオーストラリアは全頭検査しないの?



337 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:13:06 ID:aoDacdy80
自然発生自体は天文学的な確立だ。しかし肉骨粉での共食いは、BSEを拡大させ感染確立増大のリスクを持つ。
そのリスクを負っているところと負っていない所の差。
検査にだって検出の限界はあることをお忘れなく。ベターどころか現状では豪州がベストかもしれないね。


キモいのに粘着されたなこのスレ・・・

338 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:17:23 ID:29JG9j8e0
>>337
>自然発生自体は天文学的な確立だ。しかし肉骨粉での共食いは、BSEを拡大させ感染確立増大のリスクを持つ。

天文学的な確率という根拠は?
それと、肉骨紛での共食いはもうどこの国もやってないね。

>検査にだって検出の限界はあることをお忘れなく。ベターどころか現状では豪州がベストかもしれないね。

検査に引っかからないような極微量の病原体から人間に感染したという例がないからね。
逆に、もしオーストラリア牛に全頭検査したらどんな結果になるのかな。
全頭検査さえすればそういう疑念も払拭できるのに、なぜ全頭検査しないのか?
これに誰一人答えられない。

>キモいのに粘着されたなこのスレ・・・

確かに、根拠なしに「オーストラリア牛肉は安全、そう思わない奴は馬鹿」と言い張る
キモいのが粘着してるね。
なにか利権があるのかねぇ?




339 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:19:33 ID:aoDacdy80
(゚д゚lll)

340 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:29:16 ID:HvWIab+Q0
>>335
確証もなく、日本の牛は孤発例が多いって主張するわけな。
万が一事実なら(事実じゃないが)、大変なことだ。

BSEの例えでいくなら、孤発性CJDじゃなくてクールーを出したほうが
いいと思うが、知らんだろうな。

全頭検査したって、すり抜ける検体は出てくるとは考えないか?

オマエのように推論だけで危険性を恣意的に解釈するなら、
この世の中に食べられる物なんてなくなるわけだが・・・
言ってもわからんだろうな。

341 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:38:16 ID:3cTCaPDb0
>>1 関連続報

長崎新聞:http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kako/200603/19.html#02

★確認後初の競りは順調 県内初BSE感染

 全農県本部は十八日、雲仙市吾妻町の同本部県南家畜市場で、島原半島産肉牛の競り市を開いた。
BSE感染牛が県内で確認された後初めての競り市で、相場への影響が心配されたが、競り値の平均価
格は前回一月の平均を上回り、関係者をひとまず安心させた。

 競り市は十九日までの二日間で、十八日は黒毛、褐毛和種の子牛、成牛計約四百三十頭が出荷された。
競り前、清島泰彦同本部長と中村法道県農林部長があいさつ。市場流通前に全頭検査する国内の厳しい
チェック態勢を強調した上で「これまで通り安心して生産、購買してほしい」などと話した。

 競りは順調に進み、競り値の平均価格は黒毛子牛五十万九千六百円(前回比7・07%増)、褐毛子牛三
十八万四千三百円(同17・1%増)、成牛三十二万八百八十円(同5・9%増)といずれも前回を上回った。

 中村部長は「取引者間ではBSEに対する正しい知識があり、競り値に影響しなかったと受け止めている。
しかし、今後の風評被害も懸念される。消費者に安心して食べてもらえるよう理解を求めていきたい」と話した。

342 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:38:27 ID:QLA1pC1X0
>>338
いやぁ、ところによっちゃ使ってるみたいよ。国内でも。いまだに。
使ってるけど発症したことはないという科学的見地から。

343 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:39:16 ID:29JG9j8e0
>>340
>確証もなく、日本の牛は孤発例が多いって主張するわけな。

主張はしていない。そういう疑惑があると言っているだけだ。

>万が一事実なら(事実じゃないが)、大変なことだ。

事実の可能性は大いにあるし、事実であっても何ら問題ではない。
すべて検査ではねられているんだから。

肝心なのは、「BSEを出さないこと」ではないんだよ。
BSEが出ても、すべて検査ではねていれば問題ないんだよ。

>全頭検査したって、すり抜ける検体は出てくるとは考えないか?

そりゃ、絶対無いとは言い切れないねえ。
だが、これこそ誰かさんの言った「ベターな選択」だろうが。

で、オーストラリア牛肉が全頭検査すれば一番安全だし
本当にBSEが発生していないのかどうかも判明するんだが、
オーストラリアが全頭検査しないのはなぜ?
この質問に誰一人答えられないねえ。


344 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:40:00 ID:bzJS33LX0
今あいびき肉でハンバーグ作って食った
(((;´_ゝ`)))ガクガク

345 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:40:09 ID:RgGf8+8d0
>201が唯一正しいってことでしょうねw

>だから言ってるでしょ。
>相手にするだけ時間の無駄だって。
>ひまつぶししたいのなら別に止めませんけど。


346 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:41:48 ID:29JG9j8e0
>>341
BSEが出ても牛肉への安心感が続いているのは
まさしく全頭検査のおかげだね。
なんでアメリカとオーストラリアは全頭検査しないのかなあ?
全頭検査さえしていれば、アメリカ牛肉も忌避されることはないし
もしオーストラリアにBSEが出現しても、大きな問題にならないのに。

今のままでは、もしオーストラリアに一頭でもBSEが出現したら大変なことになる。

347 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 12:43:13 ID:HvWIab+Q0
>>346
オマエが国産牛だけ食べてりゃいいだけの話。

348 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 13:44:17 ID:3ccI/xAn0
つーわけで、さっさとアメ牛も解禁しる

349 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 13:47:53 ID:WJ4s6+Er0
だが断る

350 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 14:08:08 ID:HAU8fptM0
はやいこと、国内からBSE感染発症したヤシが大量にでればいいんだがな。
そしたら、さすがに政府の無能バカどもも気がつくだろ
もしかしたらバカすぎて、発症を隠蔽したりするかもしれんがな


351 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 14:15:31 ID:RgGf8+8d0
>>350
念のため突っ込んでおくが、BSE(牛海綿状脳症)そのものが
人に感染することはありませんよ。

352 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 17:30:00 ID:S1YfOC/D0

国内23頭目の狂牛病確認 不自然な2000年生まれでの集中発生
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/06031601.htm

【医療】スクレイピーの羊の炎症をもつ乳腺に異常プリオン 牛乳もvCJD伝達の恐れ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1131169076/l50

【BSE】 国産黒毛和牛、肉用種で初めてのBSE感染…長崎
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142581295/l50


353 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 17:32:03 ID:S1YfOC/D0

日本のBSE感染牛7頭には3つの共通点がある。出生の時期が95年12月5日
から96年4月4日の約4カ月間に集中していること、生後「ミルフードAAスーパー」
「ぴゅあミルク」「ぴゅあミルクH」など、科学飼料研究所高崎工場で生産された
代用乳が与えられていたこと、肉骨粉は与えられていないことである。

上の代用乳の製造元、科学飼料研究所は全国農業協同組合連合会
(全農)の100%子会社だ。
7頭全てに与えられていた全農子会社の代用乳がBSEの原因なら、
大変な騒ぎになる。なんといっても、農協ルートで、
日本全国の多くの農家が使っているからだ。

週刊新潮2003年9月25日号
日本ルネッサンス 85
「農水省が隠したいBSEの感染源」
ttp://www.yoshiko-sakurai.jp/works/works_shincho_030925.html

354 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:20:10 ID:RgGf8+8d0
>>353
いつまでもそれ貼ってるけど、2003年の記事だろ。
内容をいちがいに否定はせんけど、2006年の現在では
データも大きく違ってきている。

それを無視して貼るのは物を考える頭がないか、
それ以外のくだらん意図があるかのどちらかだなw
ま、コピペ屋に頭を期待するほうが無理だが。

355 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:50:17 ID:2ze+aFqI0
どうせ貼るならこっちのほうが、新しい

2006年02月23日
「 何が原因なのか、日本のBSE 」 『週刊新潮』 '06年2月23日号
日本ルネッサンス 第203回

ttp://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/profile/message/bse/

356 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:04:54 ID:GEfkhiot0

日本のBSE感染牛7頭には3つの共通点がある。出生の時期が95年12月5日
から96年4月4日の約4カ月間に集中していること、生後「ミルフードAAスーパー」
「ぴゅあミルク」「ぴゅあミルクH」など、科学飼料研究所高崎工場で生産された
代用乳が与えられていたこと、肉骨粉は与えられていないことである。

上の代用乳の製造元、科学飼料研究所は全国農業協同組合連合会
(全農)の100%子会社だ。
7頭全てに与えられていた全農子会社の代用乳がBSEの原因なら、
大変な騒ぎになる。なんといっても、農協ルートで、
日本全国の多くの農家が使っているからだ。

週刊新潮2003年9月25日号
日本ルネッサンス 85
「農水省が隠したいBSEの感染源」
ttp://www.yoshiko-sakurai.jp/works/works_shincho_030925.html

だが、不思議なことがある。22頭目の感染牛が「肉骨粉使用、初の事例」と
報じられたように、21頭目まではどの牛にも肉骨粉は与えられていなかったのだ。
肉骨粉が原因とされながら、肉骨粉を与えられたことのない牛ばかりが感染した。
つまり、日本のBSEの原因は他にあると考えざるを得ない。
事実、感染牛全てに共通するのは代用乳である。

2006年02月23日
「 何が原因なのか、日本のBSE 」 『週刊新潮』 '06年2月23日号
日本ルネッサンス 第203回
ttp://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/profile/message/bse/





357 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:49:11 ID:JZdinVc00
>>346
うむ全頭検査はぶっちゃけ不安を取り除く為にやってるような物だな。
とはいえ子牛や感染初期の牛は検査したところですり抜けるから全頭検査したからと言って絶対安全とはいえない。
一方、オーストラリアの場合はその歴史等から元からBSEの不安が非常に少ない。
分かりやすく例えれば、リスク的に子牛がBSE検査をすり抜ける程度の危険性だと思われている訳だ。
だから安心を買う全頭検査の必要は無い。費用もかかるしね。
とはいえオーストラリアがBSE検査をしていない訳ではなくへたり牛に対しては行われている。
それでも出てないのでBSEは発生していないだろうと考えられているわけだ。

さっきの例えだけど俺的にはオーストラリア牛の方が日本の全頭検査した牛よりリスクはかなり低いと思う。
このスレの一部の人は全頭検査した牛の方が安全と思ってるようですけどね。

それからオーストラリアにBSE発生したらそりゃ大事にはなるだろうけど
基本的に一頭買いなのでこっちでBSE検査しちゃえば問題ないよ。
アメさんみたくするなとは言うまい。

358 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 06:19:14 ID:52O5DavK0
>>357
>うむ全頭検査はぶっちゃけ不安を取り除く為にやってるような物だな。

どうもそこらを理解していない、あるいは理解したくない人が多いよう
なんだけど。
日本の全頭検査はスクリーニング(選別)手段のひとつとして行われている
わけなので、その限りにおいては合理的なものだぞ。
(1)全頭検査でプリオン蓄積量の多い牛をはじく
  →危険部位以外も危ない可能性があるから
(2)検査で陰性になったプリオン蓄積量の少ない牛に
  「まじめに」危険部位除去を行う
この2段がまえの仕組みで、はじめて意味をもってくる。

両者を組み合わせることで、検査の欠点(感度の問題)と危険部位
除去の欠点(物理的に完全な除去は不可能)をカバーし、できる
だけリスクを下げようというのがそもそもの目的。

武部の余計な政治宣伝のおかげで誤解している人は多いし、
「安心」の側面を否定はしないけど、それだけで全頭検査を
語るのはまるきり的外れだと思うぞ。

359 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 06:22:40 ID:JKu+rawy0
とうとうきたか・・・ 

360 :名無しさん@6周年:2006/03/22(水) 05:40:36 ID:602gHAOMO
佐賀県産の佐賀牛、五島牛ヤバいな…

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★