5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 先生に怒られた小5男児、ペットボトル投げつけ教室飛び出す→自宅で首吊り自殺…福岡・北九州★6

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/03/19(日) 03:57:19 ID:???O
★北九州で小5男児自殺 直前に担任教諭が注意

・北九州市若松区の市立小学校5年の男児(11)が、担任の教諭から注意を受けた
 直後に自宅で首をつって自殺していたことが18日、分かった。
 市教育委員会によると、小学校で16日午後、翌日の卒業式に向けた準備や掃除を
 行った際、男児が振り回した紙の棒が同級生の女児の顔に当たった。
 午後3時すぎ、担任の女性教諭が男児に問いただしたところ、反抗的な態度を取った
 ため、男児の上着の襟をつかんで数度揺すった。男児はバランスを崩し、ペットボトルを
 投げつけて教室を出て行ったという。
 午後4時半ごろ、帰宅した家族が自室で首をつっている男児を見つけた。遺書は
 なかった。17日夜、校長や担任教諭が男児の自宅を訪れ、家族に事情を説明した
 という。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060318-00000077-kyodo-soci

・男児が自分の部屋の天井にひもをかけ、首をつっているのを母親が見つけた。
 遺書はなかった。
 市教委によると、男児は同日午後、同級生と教室の掃除などをしていた。女児2人が、
 男児からたたかれたと50歳代の担任の女性教諭に訴えた。理由を尋ねた
 ところ、答えがあいまいだったため、胸元をつかんで数回揺すったところ、男児は室内に
 あったペットボトルを投げつけ、教室を飛び出した。
 同校によると、男児は「先生が嫌いで学校に行きたくない」と家族に漏らし、教諭は家族
 と話し合いをしていた。教諭は17日、「厳しくしかったのは事実。このような結果になり
 申し訳ない」と両親に謝罪した。
 校長は「教諭の指導に行き過ぎた点はなかったと思うが、深刻に受け止めている。
 しかった後、フォローしなかった点は反省しなければならない」と話した。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060318-00000003-yom-soci

※関連スレ
・【怒った小5自殺】 「先生が嫌いや」 物を投げたり教科書開かなかったり…担任と関係悪化が背景か
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142671673/

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142691181/

2 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 03:58:50 ID:8N24bGzaO
やっときた

3 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 03:59:01 ID:LbZpjAM10
2だお⊂二二二( ^ω^)二⊃

4 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:00:14 ID:EIi3Zhsx0
悪い事をした事実があって小5のクセにまともに事情も話せなくて
逆切れしてペットボトルを投げて逃走、挙句に自殺。

バカかこいつ?

5 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:00:46 ID:jZzpJQmv0
4年ぶりの2Get!!!!(嬉し涙

6 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:01:07 ID:8N24bGzaO
あ…初めて2ゲトしたw

7 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:02:03 ID:XlEQGYc50
小5って、ちんこの辺りががムラムラしてきて精神不安定になる時期だよな

8 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:02:09 ID:tOkiJykG0
こんなことで死ぬようじゃいずれにせよまともに生きていけないだろう。
11歳が天命だ。

9 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:02:15 ID:j2LhFYAfO
この少年がこのまま社会に出ることのほうが恐い。
無理だろ。



10 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:02:47 ID:BABQUUYx0

これなんていう朝鮮人?


11 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:02:55 ID:b2lufE5H0
ハイ!それではいつものセリフどうぞ!!
        ↓


12 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:03:12 ID:PcQSEKno0
50代の女教師は結構トラブル起こしてるからなぁ
教師不適格とされる率が一番高いのもこの年代だし
なんか教師側にも問題がありそうな気がする

13 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:03:19 ID:0TGIp8r+0
____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′

14 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:03:33 ID:lok/OLPDO
あけきゃ

15 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:03:51 ID:MNl4mrsMO
クラスで死んだ子はいじめられてた。何かあるとクラス中が責め立てた。そしてそれを見抜けないバカ女教師。

16 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:03:52 ID:+4S+UGPG0
ゆとり教育の弊害か…

17 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:04:05 ID:uoW9hNnP0
       ───    _,───7     /   /
       /二二二/   / ─/ ̄ /   ─木 幺 | 幺
       / 7  7   / /二/二/ /   //  ─弋
     / ン/ ン/  / _/―/ レ / /   人 乂
                /\___/ヾ
             / /'''''' l ll |i l| ''''''::::\、
             i |(一),   、(一)、:.| |
              | |l i ,,ノ(、_, )ヽ、,,l ||:::| l ハロゲンヒーターと間違えたのですが
     〃 ̄ミ、 〜  l |  ` -=ニ=- '  .:::| i どう見ても扇風機です。
   r'-'|.|  O l|  〜  \\_ `ニニ´_::::/ / 本当にありがとうございました。
   `'ーヾ、_彡 〜   /⌒、__   ,-、⌒ヽ
      | ,|       / 〃  ~ ヽ/   ;;;;ヾ
      | ,|       l       /     ;;;l
      | ,|      /   ヽ      l   ;;;ヽ
   ,-/ ̄|、      /     \    ノ   ;;;;;;;|
   ー---‐'    (_ノ__     __  ;;;;;;;;)

18 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:04:25 ID:OrpLk0+T0
ばぐ太ありがとうばぐふとし

19 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:04:34 ID:1AhjViSS0
我が人生に一遍のくい無し

20 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:04:59 ID:YUqfQVJpO
前スレ1000で新展開
女子の話

21 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:05:18 ID:Sty2HFzQ0
誰かを困らせる目的で死んじゃう人っているよね・・・

22 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:05:42 ID:fhrwwkvT0
2000年代の日本はこの様に、社会全体がヒステリーで構成され、
遂には教師が生徒を叱る事も禁止となった。
2012年以後、加速度的に没落していく事とあわせ、
人類社会全体を見る上で、社会構成の難しさを端的に顕した事象であったろう。

23 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:06:23 ID:z39p2QM20
怒られ慣れて無い子供多いな

24 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:06:27 ID:lok/OLPDO
ゆとり教育ゆとり教育言う奴が居るが、ゆとり教育って単に勉強時間削って総合学習しましょうね、ってことだから。
学力低下の原因にはなってもこんなのの原因になる訳がない。

25 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:07:34 ID:ryOliqQGO
現実は女王の教室より奇なり

26 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:07:50 ID:PP+T1PyI0
この男の子もホントに死ぬなんて思わなかっただろうな。
今頃あの世で『やばい、まじで死んじゃった』と思ってるだろうか…
ちょっと困らせてやろうぐらいの気持ちだったんじゃないの?

この小学校のあたりは新興住宅地なんだよね。

27 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:09:03 ID:LbZpjAM10

この子はどこか・・・少しだけ
病気だったのかも

28 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:10:22 ID:1wLQXEJe0
俺もガキの頃、親にオモチャを買ってもらえないと「死んでやる!」って駄々こねたけど
それと同じ感覚でホントに死んじゃったんだろうなw

29 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:10:26 ID:ILAzYjCq0
アクツ学級かな?

30 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:12:29 ID:ywgPEuhZ0
激怒した勢いでペットボトルを投げつけるとは…

今の小学生って恐ろしいね

31 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:12:33 ID:tAzF01UP0
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ 
 ∪  ノ 
  ∪∪

32 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:13:02 ID:bu5w7M4S0
>>23
怒られ慣れてる子供なんて怖いよw
日本の場合、躾って言うと叱る、怒るだけだと考えてる人が多いからマヌケ。

33 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:13:07 ID:vIxu4XbR0
背景が解からない内は、ウカツな事は言えん。

つうか ま た 北 九 州 エ リ ア ???
火病民族の土地に近いから、変な『独善的で自分からは譲らない気質』の血が
混じってるのかねここの人達って・・・・

34 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:13:12 ID:OP5ZWEdg0
きまりが守れず、打たれ弱く、学校嫌い

こんなクズはどうせ将来フリーターにしかならない。

社会の不良債権となる前にとっとと死んだのは大正解だろうな。

35 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:13:22 ID:8xMFaP++0
たんに胸倉の部分のみで論じても意味ない
自殺に至るまでのばばあと少年の関係が問題だな

36 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:14:15 ID:pSZh06xP0
>>32
正しいしつけ教えて

37 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:14:49 ID:EIi3Zhsx0
>>32
「怒る」と「叱る」をごった煮にしているお前が指摘できることじゃないわいw

38 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:14:49 ID:1wLQXEJe0
打たれ弱いのに、自分より弱い者は平気で叩くってのも・・・

39 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:15:12 ID:YUqfQVJpO
>>32
怖いってなんだよw

40 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:16:57 ID:LbZpjAM10
>>19
( ^ω^) ・・・。

>>33 例のお隣の国のお騒がせ民族の子供!?

41 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:17:35 ID:9yoIxg5p0
動画
ttp://news.rkb.ne.jp/rkb_news/archives/003074.html

42 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:17:38 ID:u9eXnH570
この程度で自殺するなら
いずれにせよ自殺するんじゃない?
>>24
勉強としてのゆとり教育から見ると関係無いだろうけど
親も、その親に育てられた子も舐めきってる奴が多いだろ、世の中を。
社会のせいとか教師のせいにすればいいと思ってる。
自分自身はきちんとした家庭教育をしてないのに。
これもゆとりの1つ。
先生が気の毒。

43 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:17:53 ID:bpbeJrhT0
多分こんな感じ

ネットで自殺で検索

首つり自殺から生還した人の記事を見付ける。

成功率はきわめて低いと思いこむ

やってみて周りに迷惑かけようとするが、自分の体重が大人よりはるかに軽いことに死の直前に気づく

44 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:17:56 ID:BbQnsw3EO
死をもって女児に謝りますって事。全く先生は悪くない。親も男児の躾が出来てない、訴訟起こしたらDQN確定。女児も葬式で発言すれば良い、死をもって償ってくれてありがとうってさチャンチャン。

45 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:18:50 ID:cudKZ3HM0
家庭環境がわからんから何とも言えんなー
どんな家庭だったんだろう?

46 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:19:32 ID:bu5w7M4S0
>>37
>「怒る」と「叱る」をごった煮にしているお前が

全然ごった煮にしてないんだけど。
どこにそんなこと書いてある?w
逃げずに答えてみ。

オマエ日本語読める?

47 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:20:01 ID:/j50VqaB0
センセーショナルだけども、社会論としては大したことないニュースだろ。
関係者には色んな意味で気の毒だけどね。
遺伝的資質と養育環境の偶然の一致で、たまにこういう脆弱な子がいたってだけで
数的には希少だし事前察知もほぼ不可能だろう。
こういう例が頻発してるってんならともかく、
そうでもないんだから、あとは当事者だけで解決してくれ。

48 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:20:45 ID:G1Lc3Nc80
既出だろうけどもうクラス替えなんだからせんこーなんかどうでもいいじゃん

49 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:22:22 ID:8xMFaP++0
こうゆうニュースって背後関係が分からないまま人々の記憶から消えていくんだよな

50 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:22:26 ID:nGxRli+5O
前スレ >>949
怒られた理由は小学校の卒業式練習で、
私が1番声出てなかったからって私だけがものすごい怒鳴られた。
100人が見てる中で教師にすごい否定されるってどんな気持ちかわかる?
厳しすぎる教師は中1の時の女教師で
全員挙手とか全員呼び掛け1日20回以上とかすごいいっぱいあって、
全員だから自分だけ出来なかった場合、教師とクラス全員に責められる事になってるし、
忘れ物とかでもすごい怒鳴られるし、毎日誰かが怒られて泣いてるし、いつもピリピリしてるから
不登校が多くなって、親達が校長まで相談しに行ってその教師は違う学校に行かされた。
でも10人以上がその後も荒れたり不登校になってるの。
っていうかマジメに答えちゃったじゃん‥

51 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:22:32 ID:Cr6GLBob0
この小学生普通に精神障害者だな。
なんて言う病気だったか忘れたが感情が昂ぶったり
自分の意志が伝わらないとあたり散らかすやつ。
協調性が無いから先生は手をやくし、普通の生徒と同じように怒ると
悪化させてしまうと言う悪循環。さっさとそう言う子供が集まるとこ入れとくべきだった。
子供は普通の小学校に通わせて普通に育てたいという親のエゴが生んだ悲劇だな。

52 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:23:18 ID:EIi3Zhsx0
>>46
怒るのは躾じゃない。バーカw
逃げるなじゃねーよ。あぶねー奴だなw

53 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:23:32 ID:qnGTpvj/0
担任の責任とまでは言わないが、自殺のきっかけを作ってしまったことは間違いない。
反省が必要だな。


54 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:23:35 ID:7J++Kfpc0
クソガキがてめえで勝手にあぼーんしただけだろ。
責めるなら教師じゃなくてこのクソガキの親だな。

55 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:24:08 ID:1wLQXEJe0
キムチのボトルを投げつけ教室を飛び出したのか

56 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:24:41 ID:mPDHl8La0
自殺したのは親や家庭のせいで先生の責任ではないだろう。
まあ、他に対応の仕方もあったとは思うが、話が極端すぎてついていけない。

57 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:24:47 ID:KNr+1P930
自殺する勇気が良くあったな、それだけは感心?した ナム

58 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:24:55 ID:ZQhmKkUEO
怒られたらまず謝るように躾たら、反省もせずに
迫真の演技で謝る子供になってしまった。

59 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:25:10 ID:DxMa2zhM0
親がバカだろ
責任とって親も氏ねよ!

60 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:25:38 ID:D4xrw3m80 ?
http://www.angelfire.com/planet/gerobu_norikuni/
このサイト?

61 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:25:47 ID:u9eXnH570
親がちゃんと叱れない、
学校の先生に叱られても、理由がなんであろうと
先生の責任にする。
家庭教育あってこそ、学校での教育も効果を奏すわけで
学校で家庭教育もして貰おうと思ってる親が多すぎ。
この子も間違いなくそう。
いずれ死ぬ運命だよ、この程度で死ぬんじゃぁ。
この程度の事で死ぬし、大してこの世に未練もなかったんだろう。
楽しい事とか熱中できる事があれば死ねないっつーの。

62 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:25:55 ID:PEquiRZ40
>>51
それって発達障害っていうやつじゃないかな。
軽い神経系障害らしく、神経伝達物質(?)の量が少ないor脳内神経経路の一部に伝導率の低い部分(ボトルネック)があって、感情のバランスがとりずらいらしい。

63 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:26:04 ID:YKIRY+R70
>>ID:bu5w7M4S0

躾というのは叱られるから身に付くものでしょ。

たぶん「諭す」と間違えていると思うが。

それから>>46みたいな反論の仕方は下手。

64 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:26:51 ID:lok/OLPDO
>>42
政策としてのゆとり教育は無関係だよ、って言いたかっただけ。
最近なんでもゆとり教育のせいにすればいいと思ってる人たちが多いからなあ。

ゆとりゆとり言って教師を攻める前に、まず親がしっかりしないとなーと思うわけです。
親が教師に生命倫理教育を丸投げしていい訳がない。

65 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:27:46 ID:1wLQXEJe0
脅かしてやろうと首吊りの真似事したらホントに逝っちゃったんだな
昔からよくある話

66 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:29:50 ID:XlEQGYc50
こんなに不自然なのに誰も偽装殺人だとは思わないのか!!
俺も思わないけど。

67 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:30:18 ID:u9eXnH570
>>64
その通り。親がまずありき。
確かに糞みたいな教師も多いが、親が無責任すぎ。
無責任な親の子供に限って問題を起こす。
先生は親とは別の仕事を受け持っているわけで、
ベースの部分は親の責任で親次第。


68 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:31:00 ID:N2uAHxqg0
教師と生徒にトラブルがあって
親との話し合いももたれてる中
こういう暴力的な行為を良く行えるな

俺が中学の時の担任もボコスカ生徒殴る奴だったけど
さすがにけがさせたり親から抗議がきた生徒には
手は出さなかったんだけどな

69 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:31:23 ID:h+WpD4QC0
発達障害に見えるなあ。
いじめがあったゆえの問題行動がでていたとしても、この年齢ならまだ最終的には親に必死に甘えれば
転校などの処置をしてくれるはずだし、普通の子なら自殺までしないだろ。
親にそれをださないでいきなり自殺って考えにくい。

自室の天井ってひもかけられるとこってある?天井落ちてこないか?
ログハウス風こども部屋か?

70 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:31:37 ID:KFReMuizO
馬鹿な糞ガキだなぁw
先生はカワイソスだけど、もしかして親は手のかかる子が消えてくれてホッとしてたりして…

71 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:32:19 ID:PsKm+YS+0
思春期やら第二次性徴やらで不安定な時期、「死」を選ぶ人間は一般に思われてるより多い。
今回は事前に教師との対立があったようだからそこだけクローズアップされてるけどね。
つか、さ。「十一歳で死ぬような奴はどうせダメ」ってどうよ。何歳で死んだってダメだろう。五十で死んでも犬死にには違いないんだから。
あたりまえのことを偉そうに何人もカキコしてるなあ。しかも、それに誰ひとり気づきもしてないのが大笑いだ。
やっぱ2ちゃんねらーって自分のことが見えてない陶酔型で、他人を罵倒している間だけ安寧が得られるんだね。


72 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:32:37 ID:Cr6GLBob0
>>62
あーそれかもしれない。

小5まで気付かない親に問題ありじゃねーのかな。
どれだけ甘やかしたんだと。
普通の子と自分の子が違うことに気付くチャンスはあったはずだろ。
少なくとも教師と話し合いしなければならない位の問題児だったんだろ。

73 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:33:05 ID:bu5w7M4S0
>>63
>躾というのは叱られるから身に付くものでしょ。
それはオマエの主観。
>たぶん「諭す」と間違えていると思うが。
誰が何を間違えてると思ってんの?
オレのレスは>>32
読める?
>それから>>46みたいな反論の仕方は下手。
決めつけだけではなく根拠言わなきゃ。
そこからが議論のスタートだ。
がんばれ。

それから、いちいちIDで指名しなくていいから。
そんなに悔しいのか?

74 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:33:09 ID:uRD1i2Of0
教師がかわいそうに感じた

75 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:33:15 ID:DxMa2zhM0
>>70
子供が死んでくれたうえに市の責任にして賠償金もらえば
二重に得なのか… なるほど

76 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:33:23 ID:lok/OLPDO
>>68
そっちのほうが問題あるでしょ…
悪いことしても、親が擁護する子には手を出さないだけ、としか読み取れない

77 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:33:48 ID:7k8CO9yN0
ID bu5w7M4S0の突っ込まれっぷりに嫉妬

78 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:33:48 ID:Mjt5HMps0
打たれ弱さワロタwwwww

79 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:33:51 ID:pSZh06xP0
>>46
だから正しい躾方法は?

80 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:34:35 ID:EIi3Zhsx0
>>73
おい、お前も逃げないで全員にレスしろよ、人気者w

81 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:34:55 ID:eZ4qUM6c0
なんだかなー
親の責任問題な気がする。

82 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:34:59 ID:N2uAHxqg0
>>72
ADHDとかはアメリカでは200万人くらいの
子供が投薬をうけてるけど、日本はあまり精神科とか
薬に頼るってしないしな。

それが今回のような問題や学級崩壊に対応できない
原因かも知れないが。

83 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:35:30 ID:NFPfOUny0
これは子供が馬鹿すぎるだろ。

84 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:35:34 ID:Cr6GLBob0
市に賠償請求したらDQN決定だな。

85 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:36:08 ID:33/4eZmr0
DQNの子供はDQN

86 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:36:21 ID:1wLQXEJe0
自殺する前に笹垣を殺せよ
雪穂を幸せにするんだろ

87 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:36:23 ID:+GC+6EWI0
切り札は最後までとっとくもんだ

88 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:36:44 ID:uRD1i2Of0
>>51
鬱火病

89 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:36:47 ID:lok/OLPDO
>>73
横からごめんね
>>32のレスで怒ると叱るを並列させてるから、混同してるとしか読みとれないよ

あと議論でバカだとか相手を挑発するようなのは頭が悪そうに見える
だから下手だ、って言うのにもおれは同意しておく

90 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:37:09 ID:u9eXnH570
物を投げたり、教科書開かなかったり・・・って
ただのDQN予備軍じゃんwwww
正直周りのクラスメートの親御さんはホッとしてるんじゃないの?
なんでも親が周りのせいにして、僕ちゃんは悪くないのよ〜なんて
育て方してたんだろ。
自分で考えて処理する能力が無いから
必要以上に反抗的になる、物を投げる、教科書開かない、
他人に散々迷惑を掛けて、あぼーん。


91 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:37:33 ID:8xMFaP++0
結局、自殺遺伝子じゃないかな
もう遺伝子レベルで」決まっていて
どう育てようが死ぬ奴は死ぬ

92 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:38:59 ID:OrpLk0+T0
この手のスレはやっぱり伸びるなぁ

93 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:39:00 ID:EIi3Zhsx0
ID:bu5w7M4S0の人気の拡大に俺も嫉妬w

スタートラインに立ってないのはお前だっての。後ろ向きに走ってんじゃねーよw

94 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:39:22 ID:nMT3parUO
先生に実はイジメられたってオチは?
「お前なんか氏ね」的な事言われたり。
自殺を促したとか…
ありえないかな…

95 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:39:37 ID:Szv5JZq10
子供の頃は不完全で弱くて当然だよ。
大人ならともかく子供が弱いことを責められなきゃいけないのか?

96 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:39:39 ID:1wLQXEJe0
尾崎の曲とか好きだったんじゃね

97 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:39:40 ID:g3ZSoN8T0
ID:bu5w7M4S0

98 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:40:38 ID:f+C0ZHvo0
つーか、この情報だけじゃ誰が悪いんだか判断できん。

そもそも、怒られるようなことをしていること自体悪いが
どの程度怒られたんだかがよくわからん、自殺する程のことだったんか?
自殺するふりのつもりが勢いあまって死んじゃったとか
そういう物のような気がしないでもないしなー

99 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:40:41 ID:Cr6GLBob0
おいおい子供までDQNにするなよ・・・
発達障害だったら仕方ねーだろ。
ただ、親はな・・・自分の子供の事も理解できずに発達障害のまま
小5まで通わせるようじゃDQNと言われても仕方ないな。

100 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:40:46 ID:NJcIkgaD0
親と亡くなった子だけが悪いの?
先生も、カー!として話を聞く前に機関銃の様に叱ったのではないの?
男の子は特に言葉で表現するのが下手だから、手が出たり、
物を投げたりする子が多いみたい。という話を何処かで聞いたよ
女の子の方が育てやすいそうです。判りやすいし。
まあ聞いた話で、今回の件とは全然関係ないけれど。
何だか、5年生の子が死を選ぶなんてやり切れない。
それも首吊りなんて・・。

101 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:41:09 ID:EqxtpzOO0
でも人殺しは人殺し

102 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:41:19 ID:YKIRY+R70
>>73

>それから、いちいちIDで指名しなくていいから。
>そんなに悔しいのか?

いや、お前のアホレスを全部上げるのは面倒だから ID でまとめただけ。

しかし、お前は論理攻めされてにっちもさっちも行かなくなって爆発する
タイプだなw

103 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:41:47 ID:5c01DBek0
男児は早く死んだ方が世の為だったかもしれないが
教師が気の毒だったな


104 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:42:13 ID:lok/OLPDO
>>86
俺小説版しか読んでないから犯人の男と雪穂の関係がよくわかんないんだよな

105 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:42:16 ID:u9eXnH570
もう公立の小学校もランク別にして欲しいね、
DQNはDQN専用の小学校に行ってもらいたいもんだね。
周りが迷惑。
走り回ったり、物投げたり、授業妨害したり、
こういうのはまとめて他の施設に行くようにして欲しいよ。
学力で分ける必要は無いからさ。
それで格差が開いても構わないでしょ、どうせ開いてるんだから。

106 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:42:35 ID:vUbQVRYDO
叱られて→首吊る、てどんな思考やwww

107 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:44:54 ID:1wLQXEJe0
>>104
恋人以上のつれあいみたいな感じ。浮気もしてる。
ドラマだと笹垣と探偵が同一人物。。。

108 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:44:57 ID:f+C0ZHvo0
どっちにしても、この男児は衝動を抑えられないタイプだったような気がする。
ま、今後の教育次第で変えられたかも知れんが
ぶっちゃけてあまり社会に出てきて欲しくないタイプだったと思うな

109 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:45:34 ID:N2uAHxqg0
>>76
いや、理想ではなく現実としてだよ。
人間とはそんなに高貴なものでもなんでもなく
世の中と折り合いを付けていくもんだと思うよ。

この教師は融通が利かないとか空気よめないとか
何も恐れずに自分のやり方を貫く傲慢さがあったと思うよ。
普通の大人に比べて。

110 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:45:46 ID:SiI+7qC50
糞教師ってどの時代にも居るんだね。

ぜんぶ教師が悪いに決まってるじゃんかよ
女教師は子供を殺したんだよ。

111 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:45:52 ID:0TGIp8r+0
たぶんこの子ADHD

112 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:46:05 ID:EIi3Zhsx0
>>46
逃げるなとか書いておいて自分が逃げてるID:bu5w7M4S0 萌え

自分が正しいと思ったら貫き通せよ。間違いだと思ったら一言謝ってみろよw
躾がされているならできるだろ?w

113 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:47:09 ID:Cr6GLBob0
発達障害の子はそう言う子供を集めた施設があるから。
あとは発達障害を見抜いて親を説得して施設に入れる家庭が必要だな。
どの親も自分の子だけは大丈夫のはずって思いがあるからな。
まずは発達障害の認知が必要なのかもな。
普通の子は教師にペットボトル投げつけたり首つったりしないよ。
物投げたり教科書開かなかったりした時点で適切な処置をするべきだったな。

114 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:47:19 ID:PEquiRZ40
>>99
いわゆる「差別問題」がらみだね。
今の親も学校も「差別」を履き違えてるから。
---
昔でいうところの「知恵遅れ学級」に入れることが「差別」の原因。
多少の障害があってもふつうの教室で一般の児童とおなじ教育を受けさせるのが「人権的配慮」
---
これが今の教育現場・親の考え方。

一般の児童より(発達が)遅れても、その子にとって必要な教育を受けさせるのが「人権的配慮」のはずなんだけどね。

なんでか、このあたりのことが理解されていない。

115 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:48:12 ID:hQcMUV3c0
子供のうちに芽をつむ事が出来て良かったよ
後は親が裁判とか起こしてDQNぶりを世間にアピールしてくれ

116 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:48:34 ID:lok/OLPDO
>>107
mjd
本編でぜんぜん触れられないから雪穂はともかく男は雪穂だけを愛し続けたんだと思ってた
男、雪穂の手じゃないとイけないとか言ってたしな…

117 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:49:25 ID:sdkE0cbuO
繊細な子どもだね。きっと今まで親に怒られた事がなかったんだろう。

118 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:50:04 ID:KFReMuizO
>>106
あれだよ!
火サスとかで刑事に追い詰められた犯人が自分の罪を認めず、反抗する意味も含め崖から海へダイブ!みたいな。


119 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:51:42 ID:z9/2gK/eO
リスカじゃないのが不思議だな
いきなり首吊りなんて

まさか教師が回線切って首(ry)とは言わないだろうし

120 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:52:07 ID:VraoShATO
つーか明らか男児が悪い。
反抗的な態度とってキレない教師なんてそれこそ学級崩壊させる奴なんだよね。


121 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:52:17 ID:1Ga2KIJ60
たまにこういうニュース聞くよね。
先生や親に怒られて自殺って。
DQNとは思わないな。

122 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:52:32 ID:OrpLk0+T0
エロゲも知らずに死んでいったこの子の生涯って一体…

123 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:52:38 ID:lok/OLPDO
>>109
あー、まあそうかもなあ
けど親の苦情うんぬんで子どもを叱れなくなるような教師は嫌だなーとも思う
俺が現実の厳しさを知らない学生だから言えることなんだろうけどね

124 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:52:54 ID:/M0wG+J+0
>>117
空気がよめない繊細な子っているんだね。

125 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:53:09 ID:/+OVV/NU0
この子はTV番組のイメージで、自分の死後も天国から現世のことを
見聞きできると信じてたのでは?だから死ぬことに恐怖も躊躇もなく、
自分が死んだら慌てふためく教師やクラスメイトのことを想像して
それをあの世から面白がって眺める自分をイメージして
自殺を決行したのでは。

しかし、子供の自殺というと「死後の世界の有無を検証するため」自殺した
かなり優秀そうだった小学校高学年男児のことを思い出す。
彼が「実験」を決行する前に、死後の世界=無だから止めとけと
言ってくれる友達、大人はいなかったものか・・・

126 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:54:21 ID:zgm0Y3OR0
はやめに 芽が摘まれてよかった

127 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:55:01 ID:lICl/9BZ0
ゲームのせいだな
ペットボトル=火炎瓶&ロープ

128 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:55:13 ID:N2uAHxqg0
そもそもシステムとして欠陥があるから
このような子供に対処できないんだろね

少なくとも教育現場で問題のある子供を発見し
親に改善させるようなシステムにしないと
子供も教師も不幸になる気がするな

129 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:55:59 ID:YKIRY+R70
でもさ、今回のことを馬鹿にしているやつも原因を究明しようとしているやつも
思っていることは一緒だろ。

「そんなことで自殺するなよ」

とね。

若いやつの(いや、俺も若いんだがw)自殺なんて見たくないよ。

130 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:56:03 ID:EqxtpzOO0
ここで子供がDQNDQN言ってる奴らは自分が子供だった時の記憶はもうないんだろうな
ノート広げないだの教師と仲悪いだの良くある話じゃん。
一番多感な時期なんだから色々あるだろ。

自殺は無いけど

131 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:56:34 ID:cudKZ3HM0
北九州ではよくあるはなし

132 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:57:56 ID:cSaXOnTw0
簡単に死にすぎ。こどもにも突発的な衝動自殺があるとは、、、

133 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:58:03 ID:o3kc994kO
前段階として教師が少年を裸にしたりしてたんじゃないの?
そりゃ少年もキレるよ
教師に異常性があると考える

134 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:58:16 ID:gkfb3kug0
こいつ朝鮮人でしょ?
火病なだけですよ?

135 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:59:05 ID:SiI+7qC50
もっとはやくに糞教師の芽を摘まれてればよかったのに
生徒が可哀想だ。・゚・(ノД`)・゚・。

136 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:59:22 ID:lok/OLPDO
>>128
早期発見と治療が大事です、か

発見しても治療は容易でない気がするなあ
なんてったってその子どもを作り上げたのは親の人格を含めた家庭環境なわけだし
むしろ差別だと訴えられかねん

137 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:59:57 ID:0TGIp8r+0
注意欠陥多動性障害(ADHD)
 ・注意集中が難しい
 ・多動 ・落ち着きがない
 ・衝動的。思いついたら行動に移してしまう
 ・上記の3つが同時にある場合に診断される。
http://www.as-japan.jp/j/about/syougai.html#adhd

138 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:01:43 ID:N2uAHxqg0
>>130
児童が教師との関係性に齟齬をきたし、
周りもそれを認識していたのにこの結果を招いたと言うことは、
大人側がきちんとその責任を受け止めるべき事ですよね。


139 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:02:20 ID:cVbj20vP0
>>130
明らかにクラス絶対数の中で少数派
野球拳が始まるような、荒れ荒れの俺の中学時代でもまちがいなくそう

あれてあばれるのは、ほんのわずかのごく一握り

140 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:02:36 ID:pQpv4hGM0
友人が小学校の教師やってて、実際に起こった事件

生徒が授業中に漫画を読んでいたので、「漫画は休憩時間に読みなさい」というと生徒は逆キレして漫画を窓から投げ捨てた(4F)。
翌日生徒の父親から「息子を公衆の面前で激しく叱咤したらしいですが、子供にも人格というものがあり、注意するのであれば
放課後指導室にでも呼び出してするべき。大勢の前で恥をかかせるのはリンチに近い」との苦情の電話が・・・

忘れ物をした生徒に「明日は絶対忘れ物をしないぞ、という気持ちで今日のうちに準備しましょう」と指導。
すると翌日から登校拒否。
母親から「子供に過度なストレスを与える指導の仕方に問題がある」と苦情がくる。

リアル話です。
最近の子供は・・・親は・・・と思いました。

141 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:02:46 ID:YKIRY+R70
で、ID:bu5w7M4S0 は寝たの?

142 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:03:01 ID:lok/OLPDO
>>133
どこからそんな突飛な想像が

教師が全面的に悪いと決めつけた上で適当に都合のいい理由付けをしてるようにしか

143 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:03:29 ID:bpbeJrhT0
>137
三つともあるあるwwww

144 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:04:09 ID:E6xaynxi0
また貴重なチ○ポが・・・

145 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:04:35 ID:z9/2gK/eO
>>137
黒柳徹子がADHDで学校追い出されたんだっけか。

146 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:04:39 ID:fXfktJjr0
こんな特例で教師がしかれなくなったらそれこそ日本はおしまい

147 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:06:09 ID:u9eXnH570
>>130
先生が一発怒鳴るか、ビンタすれば
どんなガキ大将でも静かになりましたが?
またイタズラすれば叱る、廊下に立たせる、
校庭走らせる、必要に応じて張り手すれば皆黙ってたけどねぇ。
ま、教師の質が落ちて来たってのもあるだろうが、
過程が非協力的だと、先生の質も落ちるだろ、やってられないっつーの。
親のすべき教育は何か、先生側は何かってのが
お互い明確にわかってないとDQNが増えるわな。

148 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:06:18 ID:gK/m07TJ0
どうすればよかったんだろうね?
口で言っても反抗的な態度を取るばかり。
故意ではないにしろ、女児の顔に紙の棒を当てたこと。
「今度から注意する、ごめんなさい」
こういう気持ちを持ってもらうにはどうすればよかったろうか?


149 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:06:31 ID:uCzQ3Dqe0
馬鹿な親が馬鹿なガキを育てて馬鹿な教師が指導する
馬鹿なガキが更に育って親になる、あるいは馬鹿な教師になる
その子供はやっぱり馬鹿で

以下ループ

150 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:07:20 ID:EIi3Zhsx0
>>141
首吊り自殺w

151 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:07:24 ID:1jtbPWO50
>>100
いつの時代にも、社会に適応できない、集団生活に適応できない
人間や子供って言うのは、一定数いると思う。

学校ていうのは、集団生活の場で、
社会に適応できない人間の更生の場ではないよ。

少なくとも親は、子供が社会生活できるように
最低限のことは学校に行かせる前に教えておくべきだと思う。

この親は、それが出来なかったのかなと思える。
この子供に精神的障害があったとしても、
それに気づかなかった、あるいは、認めたくなかったなら
それも、親の責任だとは思う。




152 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:08:02 ID:y07mdrlI0
トットちゃん懐かしいな

153 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:08:07 ID:tty8zN4h0
ときすでに遅し
地方から、末端からどんどん腐っていくよ

われわれの将来は明るくないでしょうな

154 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:08:27 ID:dbOz34TZ0
まぁこういうガキは明らかに先天的に脳に欠陥があるんだろうな。
大人になって宅間みたいな犯罪を犯す前に、自分であぼーんしたのは
世の中にとってはプラスだと思うよ。


155 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:08:38 ID:cSHxJVuT0
この程度で首釣るガキは死んだ方がいいよ

156 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:08:40 ID:EqxtpzOO0
>>139
なら君がいた小学校や中学校は
学校の先生の授業を静かに真面目にノートでも取りながら聞いてる
模範的な児童・学生が大多数だったとでも?


>>147
そんな戦前の教育はテレビでしか見たことはありません
校庭走って来いってかw

157 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:10:24 ID:nMT3parUO
甥っこがかなりこれに似た症状だった…
親(姉夫婦)にかまってもらえない為、うちの母が何から何まで面倒みてた。
すぐキレて、暴言を吐き、おねしょもしてた
これはまずいと担任の先生が必死になって何度も親に会い、甥を目にかけてくれて小5まで担任を受け持ってくれた
今では前のようにキレたりせず言うことを聞く子になった
やっぱり親の愛情がないと子供はストレスが溜って精神的に不安定になるんだなって
長文になりましたスミマセン

158 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:10:31 ID:EIi3Zhsx0
>>156
罰で校庭走るのはあばれはっちゃくでもやってたぞ!
廊下に立たせるのはドリフでもやってたぞ!もはや戦後ですらなかったぞw

159 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:10:40 ID:EsCmmu1V0
これ親が悪いだろ
どうせ学校側に賠償要求してきそうだけど

160 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:11:20 ID:gK/m07TJ0
生徒に対する先生の暴力って許されるものじゃないと思うけど
>>1を読む限り「行き過ぎた暴力」だと思えなんだよなあ
自分の過失に対して反省もせず反抗的な態度を取った訳だし。


161 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:11:59 ID:fXfktJjr0
>>156
>>139
>なら君がいた小学校や中学校は
>学校の先生の授業を静かに真面目にノートでも取りながら聞いてる
>模範的な児童・学生が大多数だったとでも?

今はこれが普通じゃないのか?そうなのか?
模範的って・・・


162 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:12:56 ID:uuo6cnHb0
>>130
なかったよ。自分も回りも。

>>105
いっそクラスも能力別にしてくれればみんな幸せなのに。


163 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:13:14 ID:EqxtpzOO0
>>158
ごめんね
大学生だからどの道そんなもん見たこと無いんだよな
戦前というのは前時代的というのを揶揄しただけなんだ

>>161
いや、小5だぞ?10歳とかなんだぞ?思春期なんだぞ?

164 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:13:27 ID:u9eXnH570
>>156
それじゃ議論にならんね。
校庭走って来いって何かおかしい?
それでも功を奏するなら構わないだろ。古いとか古くないとか言う問題じゃない。
俺は139じゃないが、少なくとも授業を妨害したり
何度注意しても聞かないような生徒は見なかったね。
私語があったりすれば教師は叱る、それで収まる。
もっと酷い事をすれば呼び出して張り手の一発でも食らわせる、
親が怒鳴り込んでくるなんて事は聞いた事が無いけどね。
学校では先生の言う事が絶対だったけど。俺の学校が優秀だったんだろ。
お前の学校と違ってな。

165 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:14:06 ID:lok/OLPDO
>>147
いつの時代の話ですか?
それ、初めから諭すことを放り投げてるようにしか見えない。
自分が悪いと反省するのではなくて、殴られることへの恐怖でおとなしくなってるだけじゃない?

まあ結果論としてはそれでいいのかもしれないんだけどね
恐怖が反省にいつの間にかすりかわるのかもしれないし

166 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:14:10 ID:fXfktJjr0
昔(つっても十何年前)は恐い先生ってどの学校にもいたけどなあ

167 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:14:18 ID:YKIRY+R70
子供が悪いのか親が悪いのかという議論になったら、やっぱり親だろうなあ。

で、そんな親だから学校(北九州市かな?)へ損害賠償を求めるかも知れんな。

168 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:14:21 ID:JmifFQ5z0
生まれついてのキチガイです。
担任になった先生が運が悪かったということで。

169 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:14:31 ID:6gQ4gSIw0
子供は親を映す鏡というが、まったく躾がなってませんな。
大人と子供が友達レベルでつきあおうとすると
こういうガキが生成されるんだって事を、もっと周知させるべきだ。
大人にペットボトルを投げつける小五は、大人に対して畏敬の念を
持ち合わせてないから、そのうち親父狩りや年寄りを虐待するような
人間に育ってたろうから、自殺万々歳だね。

170 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:14:42 ID:cVbj20vP0
>>156
なんで荒れるの対が「静かに」「真面目に」「ノートでも取りながら」になるのか
わからないね

既に手前勝手な文脈で一人相撲してるね。ただ単純に授業妨害せずに聞くだけ
のことに、相当な恨みがあるんだな

171 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:15:34 ID:yyjRajG00
いや〜、昨日の女王の教室はおもしろかった

172 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:15:45 ID:EIi3Zhsx0
あ、>>158はどちらもテレビだったw



173 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:15:48 ID:gJF2ZxIqO
この先生は殺人罪なんでしょ?

174 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:16:04 ID:bpbeJrhT0
>なら君がいた小学校や中学校は
>学校の先生の授業を静かに真面目にノートでも取りながら聞いてる
>模範的な児童・学生が大多数だったとでも?

公立小中学校と歩んできましたが、全クラスこうでしたが。

175 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:16:06 ID:GvfI4pfP0
今のガキはうらやましいな。
俺のガキの頃は教師の暴力はもちろん骨の2,3本は折られたもんだw

176 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:16:09 ID:uCzQ3Dqe0
頭に欠陥を持っているキチガイPTAがすぐ抗議するから何も出来なくなってるんだろ
昔はしっかり叱ってくれる先生が沢山いた

177 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:18:00 ID:gK/m07TJ0
自殺する様な事件かなあ・・・・
少なくとも先生のせいばかりじゃないと思う。
それまでの先生と生徒の情報が
>「先生が嫌いで学校に行きたくない」と家族に漏らし、教諭は家族
>と話し合いをしていた
これだけだし。これだけなら自殺につながるような話じゃないと思うし。
自殺するほど先生が嫌いだったら、クラス替えとか、いっそ学校に行かないとか・・・・
親がそういう措置をしても良かったと思う。

178 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:18:40 ID:u9eXnH570
>>163
そう、小5。
お前の言う模範的な生徒ばかりだったよ。
うんうん、思春期。
女の子の生理用ナプキンをからかったりする男子居たな・・・
だけどそれもきちんと呼び出して先生が叱って
女の子の体はこういうものなんだと特別な授業を受けたもんだよ。
お前の小学校ってそんなに荒れてたの?死人続出?

179 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:19:59 ID:fXfktJjr0
>>163
見た目はそうだったよ
授業中手紙回したり
教科書の写真にイタズラ書きとかはしてたけどねw
それで注意される事もあるけど
とりあえずその場だけでも反省できる奴ばっかだったよ

180 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:20:20 ID:JmifFQ5z0
どこのクラスにも問題児って一人は居ただろ。

今回は、そのスーパーサイヤ人版と思えば全て納得。

181 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:20:37 ID:OrpLk0+T0
成りすましの在日がいろいろ無茶をねじ込んだから
教育界はおかしくなったんじゃないかと推測してみる

182 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:20:48 ID:ANHphzTv0
やっぱり脳機能的に問題のある子供だったんだろう。
校長が現時点で問題なかったと言い切っていることからも明らかだし、生まれつき問題のある子供を親のエゴで普通学級に通わせていたということなんだろうな。。
周りは相当に閉口していた感も伝わって来るし。

183 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:20:56 ID:EIi3Zhsx0
>>178
俺は整理用ナプキンを女子に見せられて「これなんだ?」ってからかわれてたぞ!
女子にしか教えないんだもの!

184 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:21:18 ID:GvJArX0m0
>>164
昔、通用した方法が今通用しないなどと嘆いても始まらん。
お前を担当したその教師は、その時代、相手なりの
有効な手段を取れた、優秀な教師だったんだろう。
この女教師は、このガキに対処する能力が無かった、要するに無能教師。
時代背景や教育内容が変わってるんだから、
問題のある生徒に対する対処方法も変わって当然。
対処できる教師は有能で、対処できないヤツは無能。

185 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:21:23 ID:lok/OLPDO
>>180
おらワクワク、しねーよ

186 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:21:49 ID:4gTvvrE40
さっき車で家に帰ってたらお通夜があってました。
家に帰ってニュース見てたらさっきの会場でした。
(特徴がある所なのですぐわかる)
マスコミはもっと配慮しないといかんですよ。

187 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:21:57 ID:5OZxui2x0
シラネーよ、死にたかったんだから死んだんだろw
犯罪者よりよっぽどまし、おめでとう

188 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:22:25 ID:u9eXnH570
>>165
馬鹿か。いちいち説明しなきゃわからんのか・・・orz
最初に諭す、当たり前だろが・・・
諭してもわからないなら、怒鳴る、手が出る、
手が出るなんてことは滅多に無かったけどね。
いきなり殴る奴はいなかったよ。
心配しないでくれ。諭すから、まず。
俺は小学校時代一発殴られただけだな。そのときは全員殴られたんだが。


189 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:22:26 ID:cVbj20vP0
>>181
まあ一人無茶する奴が出てくれば、子供、そして子供を持つ親のことだから
俺も私も我が家も、ももももも、となるのは自然ですわな

190 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:22:43 ID:f+C0ZHvo0
>>156
> なら君がいた小学校や中学校は
> 学校の先生の授業を静かに真面目にノートでも取りながら聞いてる
> 模範的な児童・学生が大多数だったとでも?

これって普通の学校風景じゃなかったのか・・・

191 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:23:53 ID:hepowKc2O
先生は悪くないよ。悪い事をした生徒を叱るのは当然だよ。

192 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:24:12 ID:dBH+7FAY0
連ドラの北の国からでこんな話あったなぁ〜

193 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:24:30 ID:0F+mqdPhO
俺が小5の時は、教師やりたい放題だったよ 俺の事馬鹿扱いしてグリコやられた

194 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:25:12 ID:k4HehmZM0
>>156
> なら君がいた小学校や中学校は
> 学校の先生の授業を静かに真面目にノートでも取りながら聞いてる
> 模範的な児童・学生が大多数だったとでも?
横レスですまんが、26歳の俺が義務教育受けてた時はそれ普通だったぞ。
一部の不真面目な生徒はノートの切れ端を回して筆談するぐらいで。
今の小学校の授業は大学の講義みたいにみだれてるのか?

195 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:25:39 ID:EeSGDEGS0
教師によるいじめがあったんじゃないのか!?
教師ってその立場上いじめようと思えば簡単にいじめれるからなぁ・・・。

俺の小4の時の担任(女)はクラスの男子をあからさまにいじめてて、それが
明るみになって飛ばされたぞwww
ぶっちゃけ見ててマジかわいそうだった>その男子
クラスのリーダー格でいつもみんなの中心にいて俺も好きだっただけに担任が飛ばされた時は
マジでうれしかったもん。世の中こんな先生もいるからなぁ。

担任に問題があったのか、生徒に問題があったのか、両方から調べる必要あると思う。

196 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:25:48 ID:jXSe0w7u0
躾の出来てないガキを学校によこすなよ

197 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:26:21 ID:5bTt2b9G0
教師も人間、全能なる神とかじゃないんだぜ
無能な奴もいれば有能な奴もいる、むしろその無能な教師から学ぶ事は多い反面教師ってな

198 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:27:00 ID:E6xaynxi0
>>190
地域によるだろうな。

荒れてる地域の学校は、そりゃあ、小学校からヒドイ地域があるらしいから。

199 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:27:09 ID:EqxtpzOO0
え?お前らさぁ・・本気で言ってるの?
俺は自殺は変だって言ってるんだよ?
でも教科書開かないとか授業に遅れてくるとか授業中喋るとか
このくらいのレベルは良くある話だろ?

むしろ先生のことが大好きで先生の言うことは何でも聞いてイタズラ一つしない小学生ばっかりなんて
逆に気色悪いよ


>>194
少なくともうちの大学の講義は私語ひとつありませんが・・
つーか大人になって行くんだからマシになるのは当然じゃないか?

200 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:27:59 ID:u9eXnH570
>>184
まぁお前の子供がこの子供みたいにならない事を祈るよ。
で、親は変わらなくていいのかね?
産んでここまで育てたのは親なんだが・・・・
何でも教師の責任にされては困るよ、君。
教師は悪いがそこまで責任は持てん。
お前が教師になればわかる。俺は経験あるからわかる。

201 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:28:00 ID:uuo6cnHb0
>>180
昔はそういう生徒は先生の机の隣に席があって見張られてたよね。
親も恥ずかしいなーと思いつつ自分の子が悪いのはわかっているので文句は言わない。
文句言ったら恥の上塗りという感じだったし。
先生の隣で座らされる生徒はそれが恥ずかしいとは感じないタイプで、
むしろ人と違った場所に座れるので喜んでいたなあ。

202 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:29:45 ID:Vl72XHfT0
俺も小学生の時に自殺しといたら良かったなぁ
長生きしてもなーんもいいことない
今は理性と色んなしがらみが邪魔して踏み切れん

203 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:29:50 ID:GvJArX0m0
>>200
いきなり親の話に話題を変えられてもねぇw

204 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:29:51 ID:rk1Gb2MG0
復讐のために自殺したんだな
それなら成功だ成仏しな

205 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:30:31 ID:gK/m07TJ0
口で言っても分かってもらえず、反抗的な態度を取る生徒は
もうそれ以上はほっといた方がいいよ。
だって手出しできないんだし。
他の生徒に迷惑がかかるようならそのつど親に連絡して
「家庭で注意してください」って。
厳しい先生なんか今時必要ないんだよね。ちょっとでも手出ししたら
すぐニュースになって訴えられちゃう。

ぜったに手を出さない、優しい先生ばかりになって
生徒は反省する事を覚えずそのまま大人になる。

いいんじゃないの?自分の子供じゃないんだから。
将来にまで責任持てないよ。

206 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:30:45 ID:IxU0OF+Z0
生徒を苛める、えこひいきする最低な教師っているからな

207 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:30:48 ID:fXfktJjr0
>>199
そうなの自殺が変なの
だから自殺した子供が変でいいですね。
終了。

208 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:31:18 ID:lok/OLPDO
>>188
うんと、とりあえず馬鹿だって言われるのは心外だなあ。

で、この事件ではさんざん諭した挙げ句に聞かないから手が出て、それで自殺されちゃった訳ですが。
あなたの言う、威圧感があり必要に応じて体罰を使用する教師は残念ながら現在はほぼ存在できません。
その教師が諭すにしたって、言うことを聞かなければ殴られる、そして大人は絶対的であるという刷り込みがなければ聞かないでしょうしね。
あなたは単に、昔は良かったなあと言っているだけであり、この問題の本質は教師の質だけに問題があるのではなく、考え方、体制、親の立場の時代における当然の推移にあると愚考します。

209 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:31:39 ID:p/RyNl2X0
クズが死んで本当に良かった

もっと淘汰すべきだ、殺せ

殺せ

210 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:31:45 ID:bpbeJrhT0
>199
>でも教科書開かないとか授業に遅れてくるとか授業中喋るとか
そういうのは叱られてすぐ平常状態だな。度が酷いと廊下で少々説教。

お前マジでどこに住んでたの?
ちなみに俺は2chでは民度が低いとかよく言われる大阪府生まれ大阪府育ちだが
一番酷い事件が休憩時間中にボールで窓ガラス割ったって感じだな。

211 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:31:45 ID:WTKtOjZJO
>>199
いやいや別に従順しまくってる訳ではない。
遅刻をしまくるや教科書を開かないなんてのは殆ど無いよ。
想像出来ないかなぁ?

212 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:34:13 ID:u9eXnH570
>>199
授業に遅れてくる、教科書開かない、授業中喋る、物を投げる・・・
私語はあった、でも先生が注意すれば止めた。
あることはあったが、騒ぎになるほどのレベルじゃなかった。
「このくらいのレベル、よくある話だろ?」って程、ハイレベルじゃ無かったよww
それ以外は俺の小学校時代は無かったね。ちなみに俺は30。
親が先生にうちの子を叱るな、人権が・・・なんて言うことは皆無だった。
むしろ怒られた子供の親が先生に謝罪に来てたくらいだ。

213 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:35:17 ID:eVSIxkPh0
100 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:40:46 ID:NJcIkgaD0
親と亡くなった子だけが悪いの?
先生も、カー!として話を聞く前に機関銃の様に叱ったのではないの?
男の子は特に言葉で表現するのが下手だから、手が出たり、
物を投げたりする子が多いみたい。という話を何処かで聞いたよ
女の子の方が育てやすいそうです。判りやすいし。
まあ聞いた話で、今回の件とは全然関係ないけれど。
何だか、5年生の子が死を選ぶなんてやり切れない。
それも首吊りなんて・・。


なあ、本気でこう思うキチガイがいるんだよな。
>>4 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 04:00:14 ID:EIi3Zhsx0
>悪い事をした事実があって小5のクセにまともに事情も話せなくて
>逆切れしてペットボトルを投げて逃走、挙句に自殺。
これが全てじゃん。


214 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:35:59 ID:MsbQdo7E0
自殺した小学校5年の悪ガキの姿が、
自分に重なって見えたから、ふと思い出した。

俺が小学校の頃、「帰りの会」で騒いでいたら、
担任(女)が俺の前にきて「叩くよ?」と言われ、
クラスメートの前で思い切り頬をパチーンとやられた。
その時の状況は鮮明に覚えているけど、先生の一発のおかげで
「ここまでやると流石にまずいんだな」と学んだ。

担任はその日の晩、家に謝罪の電話をかけてきたが、
俺の母親は「これからもバシバシやって下さい」と言っていた。
俺はいい時代に生きたんだな。

中学校ではバスケ部の顧問に蹴られたり叩かれたりは日常茶飯事だったけど、
その顧問とは信頼関係があったし、休みの日には皆をハイキングに連れて行ってくれた。
俺はいい時代に生きたんだな。

俺は、いい時代に生きたんだな。


215 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:36:17 ID:f+C0ZHvo0
>>199
別に先生大好きとかそういうのは無いがなー
授業を真面目に聞く聞かないの差はあれど
少なくとも、授業中に叱られても言うこと聞かずに騒ぎ続けるような奴はいなかったな

216 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:36:27 ID:GvJArX0m0
>>213
教師が暴行罪に相当する行為を行った、というのが抜けてますよ。

217 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:37:25 ID:clKy391f0
生意気で傲慢なガキは死んだほうが世のため。
家族はグダグダぬかすなよって感じ。

218 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:38:51 ID:eVSIxkPh0
>>216 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:36:27 ID:GvJArX0m0
>>213
>教師が暴行罪に相当する行為を行った、というのが抜けてますよ。

悪い事をしたんだろ?
それに胸倉掴まれてゆすられただけだろ?
おまえもこのガキみたいにキチガイorADHDか?

注意欠陥多動性障害(ADHD)
 ・注意集中が難しい
 ・多動 ・落ち着きがない
 ・衝動的。思いついたら行動に移してしまう
 ・上記の3つが同時にある場合に診断される。
http://www.as-japan.jp/j/about/syougai.html#adhd

219 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:40:32 ID:fXfktJjr0
言う事きかない悪ガキに拳骨の一発も落せない世の中じゃそりゃ学校も荒れるよな

220 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:41:09 ID:N2uAHxqg0
体罰や威圧が通じずそれが抑制ではなく
結果児童を追いつめ自殺に至らしめてしまった。

破綻した教師と児童の関係性を維持させ続けた
システムとしての欠陥がそこにあるんだよ



221 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:41:17 ID:mdfQNXWm0
●住人の中国人チャンコロとそれを支援する馬鹿左翼が大暴れしています●

かなりの書き込みが削除されてしまいましたが、
幾つか発言をピックアップすると↓↓

●多くの日本人は中国に対して親近感を持っています
●園児殺害は仕方ない(117も参考に)
●日本人は消滅しろ
●中国人を嫌ってる奴はみんな基地外右翼だけ

と書きやがりました。
正論をぶつけるととにかく「右翼」「自作自演」と決め付けてきます。
寧ろ自作自演をしているのは、中国人本人と基地外左翼です。

日本人の大多数の意見を無視し、自分達が極少数派である事に気付いていません。
特に園児殺害に関して、日本人までもが容認しているのは、許せません。

これを読むまともな日本人の方、目を覚まさせてやって下さい。

希望が丘商店街何とかしたいっす!PART22
http://kanto.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kana&KEY=1139927895



222 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:41:34 ID:u9eXnH570
>>208
ごめん、馬鹿って言ったのは謝る。

じゃ、親は何してたの?
体制ってどうして欲しいの?
普通に叱っても怒鳴り込んでくるんだよ、今の親って、知ってる?
自分の子供叱れない親がどれだけ多いかわかる?
先生の立場から見て、諭せば親が怒鳴り込んでくる。手も出せない。
授業は進まない。どうすんのよ??
親の責任はどうよ?
あなたは時代の流れが良く見えているようだけど、どう考えるわけ?
どうしたらいいわけ?

俺は昔が良かったとは思ってないけど。
>>156からの流れでそれぞれの小学校時代の話してるって事くらいわからない?
俺が昔の自慢話してるように見える?それはそちらさんの解釈の悪さですよ。


223 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:41:52 ID:gK/m07TJ0
「暴行」ねえ・・・・
まあ、これを教訓に教師は何があっても指一本生徒に触れないことだね。
口で言って分からないなら、それでお終い。

「先生が嫌い」ってどういう風に嫌いだったんだろう。
「きびしいから、うるさいから」・・・・
でもさ、暴行とかいじめとかそういうのは別だけど
「嫌いでもいやでも我慢する気持ち」ってある程度必用じゃないか?
小学校ってそういうのも成長の為に勉強する場所じゃないか?

224 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:42:12 ID:EIi3Zhsx0
>>216
マジレスしちゃうと襟を掴んで揺さぶるのは確かに暴行罪。
しかし、子供と接して指導に当たる教師の場合、状況によりこれは問われない。

事実、捕まってないでしょ。
捕まったと言う話しもあんまり聞かないでしょ。

うんともすんとも言わない子供を揺さぶるのは指導の内って解釈ね。
いいか悪いかはともかく、そういう事情があるの。

最近は体罰禁止とかであからさまなのはまずいけどね。
今回は児童は逃走後に自殺してるから真相は絶対分からんね。

225 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:42:28 ID:PEquiRZ40
>>212
おれ33才。消防の頃ね。

授業に遅れてくる香具師はほとんどいなかった
 そういう香具師はサボるか保健室に常駐
教科書を開かない
 教科書を開かないやつはサボるか保健室に常駐
 もしくは居眠り。ただし、途中で教科書で頭を叩かれた。
 「起きろ!」の一言だけ。
授業中しゃべる
 名指しで注意→そのまま廊下へ。
物をなげる
 即刻、親呼び出し→親子そろって反省文

こんなもんだったけどなぁ。
厨房になるともうちょっと酷い香具師もいた。そいつらは体育教師が面倒みてた。

226 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:42:55 ID:clKy391f0
体罰のどこが悪いんじゃボケ。
甘いことぬかすから、ガキがつけあがるんよ。
悪さしたら二度としようと思わないくらい、シバキたおしたらええんよ。

227 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:43:28 ID:WTKtOjZJO
>>220
体罰の減った現在の方が学校荒れてないかい?

228 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:44:37 ID:vuFqvLqB0
これじゃ、怒って担任病院送りにした俺のがまだマシだわ。

229 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:44:48 ID:EqxtpzOO0
うーん
俺は怒られたくらいで自殺ってのは変だとは思うが

子供なんだし反抗期なのかもしれないし
別に自殺以外のこの子の行動が特別異常だとは思わないんだがなー
世の中にそんなに模範的な子供が多かったなんて初めて知ったよ。煽りとかじゃなく純粋に驚きだわ

俺は子供なんだから少々ヤンチャなくらいで丁度良いくらいだと思うんだがなー
まぁそれに対して怒るというのは必要だと思うし、良く俺の学校の先生も怒ってたけど

230 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:44:55 ID:GvJArX0m0
>>218
日本は法治国家ですから、相手がどんなに悪かろうと
こちらが犯罪行為を行えば法に則って処罰されます。
日本人なら誰でも知っていることです。
それに、事実を指摘しただけでキチガイ呼ばわりされても困るわけでw

231 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:45:02 ID:eVSIxkPh0
>>228
こういうキチガイも死ねばいいけどなw

232 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:46:17 ID:clKy391f0
怒られたくらいで自殺するガキは不要。
きちんとしかってこなかった親が悪いだけ。
親は自業自得だな。

233 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:46:19 ID:N2uAHxqg0
そもそも体罰は禁止されてるのに
それでも体罰やそれに準ずる行為を
行うこと自体おかしいでしょ。

体罰が無理ならそれに変わる抑制法を考えればよいだけで
現場の判断で体罰をこそこそやるから生徒にけがをさせても
隠蔽したりするんだろうし。大人がやることではないよそんなこと。

234 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:47:32 ID:+MkaubDWO
そういえばそうだな。

胸倉つかんだのが暴行罪なら教師はすでに逮捕なのにそれがない。

警察が逮捕するほどではないと判断したんだろうな。

235 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:47:32 ID:cVbj20vP0
>>225
親が良く呼び出しに応じたね〜
そういうのも、最近じゃ教師を自宅に呼びつけるらしい

236 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:47:56 ID:eVSIxkPh0
>>230
そうやって甘ったれたことばかり言って、
ニート続けてればいいじゃん。
お前みたいなやつは社会じゃ通用しないからさw

ネットだから「おれは社会人だ」ってレスが帰ってきそうw

237 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:48:01 ID:gK/m07TJ0
>>229
それに対して先生の
>上着の襟をつかんで数度揺すった
>胸元をつかんで数回揺すったところ
これもそれほど過度な暴行には思えない。
体罰とも思えない。
というかよくある風景程度にしか思えない。

これが原因で自殺ってちょっと考えられない。
他に理由があったと思う。

238 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:49:06 ID:GvJArX0m0
>>236
レッテル貼りが大好きみたいだねw

239 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:49:39 ID:fXfktJjr0
>>229
まあ子供だから突拍子もないことはやるかもしれないが
だったら逆にそれをどう防げと?
>>101みたいな事書いてるんだからさ

240 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:49:42 ID:u9eXnH570
手を出せないから口で叱る。
でも聞かないなら放っておく・・・で済めばいいんだけど、
同じクラスに居る奴は迷惑なのよ、悪いけど。
ちゃんと勉強したい子も居るわけよ。
何言っても聞かない→放っておく
親に言ったら逆ギレされる(特に問題児の子供は親も問題がある場合が多い)
特別学級に入れたら人権侵害だって言われる。

普通に過ごしてる子供の勉強する権利は何処行くんだよwww

昔はねぇ、子供もリミット知ってた。これはアウトだなって。
教卓の隣に机を移動させられたら他のクラスの奴が見にきて
冷やかされる。だからやったほうも赤面で、もうしなくなる。
親も逆に謝罪してくる親やもっと叱ってやって下さいって親が多数だったよ。
俺はいい時代に生きたな。。。

241 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:50:16 ID:EIi3Zhsx0
まあ、聞いた事も無いような事件を子供も起こすから
今回が特別だったとしても別に不思議じゃない。

同級生でないにしろ、遊んでいた友達だったはずの生首を切り取って
校門前に置いた子供もいたし。

242 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:51:05 ID:1Ga2KIJ60
>>240
おいくつですかw

243 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:51:14 ID:5bC3pHho0

> 問いただした
> 胸元をつかんで数回揺すった

記述があいまいで何も分からん。

問いただしたときの、教師の声の振動数および振幅はどれくらいだったんだ?
教師の口から児童の耳までの距離はどうなっているんだ?

胸元をつかみ揺さぶった際の加速度とストローク、回数に所要時間はどうなってんだ?
胸元のつかみ方にもいろいろあるだろう? 教師はひねりを加えたりしたんじゃないのか? 何ジュールのエネルギーを加えたんだ?
胸元の服をつかむにしても、襟の端から何センチを絞り込んだんだ? それがわからないと、児童の脳に届く酸素量が計算できないじゃないか。



244 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:51:15 ID:2jpyFCKp0
悪の末路

245 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:52:07 ID:lok/OLPDO
>>222
俺が言いたいのは、あなたが教師の質が落ちてきた、と言っているのを否定しているだけです。

小学校時代の子どもなんて言っても分からないんですよ実際、恐怖を植え付けた方がはるかに楽です
あなたの時代の教師は体罰を後ろ盾にして善悪の基準を教えることができた、俺もそれは良い方法だと思います。
ただあなたも言っているように、今の体制では体罰を盾にして教育をほどこすことができません。
よって今の教師は、小学生に言葉だけで善悪の基準を教えないといけない。
よって今の教師は昔の教師よりはるか高度なものを要求されているのだと考えます。
よって現体制と昔は単純に比較できるものではないと言いたいんです。

246 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:52:29 ID:eVSIxkPh0
>>238
社会に出たら分かるよ。
君が就職できるか分からないけどさ。


247 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:52:48 ID:6GN0Ni37O
父さんにだって襟首掴まれたことないのに―――!!

248 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:53:02 ID:WTKtOjZJO
法律自体に歪みもあるんだから法律原理主義も如何なものか。
裁判の話なら分からんでもないが。

249 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:53:24 ID:MsbQdo7E0
>>236
おまえの人間関係のほうが>>230のことよりよっぽど心配だ。
もっと心の温かい人間になれよ。

250 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:54:12 ID:yXDqEywzO
体罰ってのは必要だと思うんだけどなー
痛みを知らない餓鬼がそのまま大人になるより、餓鬼の頃に痛みを教える体罰ってのが必要だと思う

251 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:55:11 ID:PEquiRZ40
>>240
そうだよな。
今は、本人が、「体罰をうけるだけのことをやってしまった。」と感じたり、親が、「うちの子はなんてダメな子なんだ」と考えないんだよ。
今は、子供でも教師の批判は一人前でねぇ。「校長と一緒に自宅まで来い」なんていいほうだよ。いきなり弁護士から連絡くる事態だよ。うちの近所の小学校での話。



252 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:55:42 ID:bpbeJrhT0
>220から>233の話題のすり替えには誰もつっこまないのか?

253 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:56:28 ID:u9eXnH570
>>242
30ですwww

>>245
教師の質が落ちたなんて言ってませんが?
むしろ逆。昔の教師の例を出した事は=今の教師の質が落ちたって事ではないですよ。
親の質も落ちてます。はっきり言って。
その位の事は文面から読み取れませんか?
現体制と比較できないなんて知ってますが?
日本でも今住むヨーロッパでも教師を経験していますが何か?
では親の体制は如何でしょうね?
あなたが時代が変わった事、昔のようには行かないってことを
説明してくださるのはありがたいのですが、じゃあどうすればいいのか
あなたの意見をお聞かせ願いたい。

254 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:56:49 ID:EIi3Zhsx0
悪い事をしたら叱られる。すごく怖い。
子供の内は理屈よりこっちを優先させた方がいいとは思うね。
先生が怖くなかったら結局子供は調子に乗る。

日本の警官がまず威嚇射撃をすると知っているから中国人は日本に来るんだ。
って関係ないか・・・?

255 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:57:16 ID:eVSIxkPh0
>>240が当たり前なんだけどね。
>>242みたいに絡んでくる馬鹿は、
権利だけを主張して義務を果たさない人間なんだろうね。

256 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:58:01 ID:6GN0Ni37O
最近男児のがすぐ泣くしキレるし見ててこっちが殴りたくなってくるね
自分に息子ができたらスパルタ教育したいとすごく思った

257 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:58:03 ID:EqxtpzOO0
>>239
記事は文字にしてるからニュアンスが伝わってこないんだよね
ホントに記事どおりなら自殺なんかしないでしょ?普通に考えて
やっぱ何か教師の行動の方に問題があったんじゃないかな?って勘ぐっちゃうわけ
襟をつかんでゆするっていっても、襟首掴んで怒鳴りながら捲くし立てたのをそう書いてるのかもしれないしね

>>101
教師がお前らみたいに子供が悪いって思ってたら許せんなって思って書いた

258 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:58:35 ID:GvJArX0m0
>>250
そうは言っても、制度として体罰を認めちゃうと
キレてボコボコにする教師が必ず出るからねぇ…

259 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 05:59:58 ID:Pc58T3WO0
>>226
そうですね。
今の子供は世の中なめてるし、親もなめてる。
そして、自身の存在すらナメテる!!!
親も教師もまともに叱れない世の中って・・・終わってる。

260 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:00:18 ID:EIi3Zhsx0
>>258
「叱る」と「怒る」を混同してるバカは絶対いるね。
このスレにも一匹いたけど死んだらしい。

261 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:00:38 ID:gK/m07TJ0
>>257
おいらは先生の行動に問題があったと勘ぐるより
親のしつけを勘ぐってしまう。
先生に嫌がらせする為に、狂言自殺のつもりが本当に死んじゃった、
そういう風に思えるから。

262 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:02:01 ID:u9eXnH570
>>258
そうなんだよ。そこが問題。
親や社会が体罰体罰って騒ぎ出したからもう体罰は無理だし
先生もロリコン先生とかリミット知らない先生が多いから
エロエロかボコボコにすることしか知らん。
もう、あれだ、公立小学校も
「体罰はじめました」とか看板出すしかないだろwww
嫌なら他校行け、と。ま、これは冗談だけど。

263 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:02:23 ID:N2uAHxqg0
>>227
児童とこの教師の問題は、みんなが一緒が前提の
奇異な存在を無視し無理矢理型にはめ込もうとする現在の
教育システムが原因で、そもそも人は違うことを前提としているなら
この児童の親に対して改善努力を促すことは出来たと思うよ。

体罰の問題は原則禁止されてる行為だからね。
そんな綱渡りのような事を現場の判断でさせたら
簡単に暴走に繋がるしそもそも禁止されている行為だから
管理できない。

体罰にシステムが依存していて硬直化しているのなら
体罰の変わりを作ればよいだけ。



264 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:02:56 ID:eVSIxkPh0
静かに授業を受ける権利 > 授業中に飛び出すガキの権利

馬鹿ガキに叩かれた女子生徒の権利 > 叩いた馬鹿ガキの権利

馬鹿ガキを擁護する奴はまずこの事を理解してから馬鹿ガキを擁護しろと


265 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:03:19 ID:fXfktJjr0
>>254
そうそう、子供は動物に近いしね。
それに子供なりにしかられた理由を考えるよ
少なくともここにいる大半の人は子供の頃はそうだったみたいだし。

理不尽な暴力はいかんが理由のある体罰はあってもいいと思うんだ。
(体罰って言い方はあまり好きではないが)
昔は巨人が負けると不機嫌な教師とかいたもんだw
これ理不尽な例ねw

266 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:04:10 ID:M+OsmdtV0
ショックを受けて自殺の真似事してみたら死んじゃったってパターンじゃなかろうか?
綺麗に動脈が閉まれば状態を正す暇なく意識が飛ぶと思う。

267 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:04:47 ID:5bC3pHho0

> 問いただした
> 胸元をつかんで数回揺すった

これは、教師の供述か? 信頼できんな。
現場には他に誰かいなかったのか?

児童が自殺したことを知ってから供述したことなんて、どれだけ正当化されているか考えても余りある。

  × 問いただした
  ○ 脅迫的だったかも


  × 胸元をつかんで数回揺すった
  ○ 胸元をつかんだまま正拳突きを児童にぶち込んだかも


  × 数回
  ○ 百回以下




268 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:04:47 ID:lok/OLPDO
>>257
>>147で過程が非協力的だから教師の質も落ちてる、と書いてあるのですが
俺は教師には非はなく親に非があると思ってます。
教師の質だってむしろあがっているのではないかとも思っています。
そして、どうすればいいか、という具体的な案を出していないのはお互い様だと思いませんか?

あなたが教育者であることはよく分かりました。
俺はただの一介の法律を学ぶ大学生ですので、そちらの知識は一切ありません。
専門の方なら、どうすればいいのか若輩の私に教えていただきたいと思うのですが。

269 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:06:05 ID:PEquiRZ40
>>263
停学・謹慎処分
退学処分

このくらいしかないね。ただ(親が教育を受けさせる)「義務」教育、(子供は教育を受ける権利がある段階)のある教育だからねぇ。高校以上なら簡単なんだが。。。

270 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:06:15 ID:eVSIxkPh0
>>263 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:02:23 ID:N2uAHxqg0
>児童とこの教師の問題は、みんなが一緒が前提の
>奇異な存在を無視し無理矢理型にはめ込もうとする現在の
>教育システムが原因で、そもそも人は違うことを前提としているなら
>この児童の親に対して改善努力を促すことは出来たと思うよ。

学校は集団生活を学ぶ場であり、型に嵌まった行動をとる事も重要な勉強の1つなんだけどね。
『権利だけを主張して義務を果たさない馬鹿』
って言葉がID:N2uAHxqg0にはピッタリだよw


271 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:06:20 ID:fXfktJjr0
>>257
今の社会の風潮ならこの教師に問題がある場合
過剰に追求される事になるよ

272 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:06:21 ID:cVbj20vP0
「未遂で驚かせて困らせてやろう・・・・」

273 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:06:24 ID:EIi3Zhsx0
>>267
だからそれは永遠に分からんて。
司法解剖して痕跡が出るくらいならまた話は変わってくるだろうけど。

ムリ。

274 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:06:43 ID:yXDqEywzO
>>258
確かに・・・
そんな教師があらわれたから体罰が問題になったんだよなー

275 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:07:54 ID:gK/m07TJ0
確かに今まで厳しく対応してたと思うよ。
調査すればそういう事実が出てくると思う。
でも、先生にペットボトル投げつけて逃げるガキだよ?
。。。普段からどんな生徒だったか・・・想像出来るよ。

276 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:08:13 ID:WTKtOjZJO
>>258
今の新任なんて痛みを知らない世代のような気がするから余計に危惧はするね
つまりはどうにもならない
教師は何も出来ず自分の仕事をする
生徒はやりたい事だけやり頭でっかちでモラルがない
終わった

277 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:09:03 ID:EIi3Zhsx0
>>275
女性マネージャーにつばを吐きかけたシンスケとかな。
まともな人間ならそんな事とっさに出来ん。

278 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:09:33 ID:GvJArX0m0
>>268
>教師には非はなく

そうかなぁ?
胸倉をつかんで揺さぶる、という暴行罪相当の行為をしちゃってるし、
結果として自殺に追い込んじゃった以上、
非がないとは言えないと思うんだが。


>>269
そんな極端なのじゃなくて、
問題行動をする児童は別室授業、とかでいいと思うけど。
親が文句を言ってきても跳ね返せるように
ルールをきっちり明文化してね。

279 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:09:35 ID:5bC3pHho0

おい、その教師の評判はどうなんだ?

この板には同じクラスの児童はカキコしてねぇのか?



280 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:10:31 ID:u9eXnH570
先生も大変だよ。多かれ少なかれ先生ってのは嫌われてしまう。
大人になって大人の大変さがわかった時、
やっぱりあの先生は厳しかったけどいい先生だったんだなって思うだろ。
実際の所はわからんが、女教師が普通に厳しければ
クラスの子もどちらかというと嫌いだろう、今はね。口うるさい先生は嫌いだろ、小さい時は。
そうなるとやっぱり責任が女教師だけに行ってしまう。
親の責任も半分はあるはずなのにね。

怖いのは、子供が文句を言えば全て学校や先生が悪いという図式が出来つつあること。
親子の先生に対する敬意が薄れてきている、だから先生もどうしようもなくなる。
女がセクハラって言ったら男が文句言えないのと同じ。
勿論その逆も存在する。
公立小学校もルールを守っていただけない場合は・・・ってのを
入学前に親側に提示するしかないのかね。


281 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:10:36 ID:EqxtpzOO0
>先生にペットボトル投げつけて逃げるガキだよ?

やはりこれを凄く異常なことと取るのか・・
俺の学校ってそんなに荒れてたのかなー・・別に警察沙汰とかはほとんど無かったけどなぁ

282 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:10:38 ID:EeSGDEGS0
この生徒って前々から「先生が嫌い・・・」って漏らしてたんでしょ?
襟つかんでゆすられたからムカツイて咄嗟に首吊ったとは思えないんだけどなぁ・・・。

俺はこのニュースに見てまず最初にピンときたのは「教師によるいじめ」。
みんなの小学校にはなかった???俺の学校には結構あったぜ。実際これが原因で
飛ばされた教師もいるし。

今回もそのパターンではないかな〜と思っちゃったりする。もしそうだとすれば
マジでこの男児可哀想だよなぁ・・・。

283 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:10:42 ID:0TGIp8r+0
>>267
>○ 胸元をつかんだまま正拳突きを児童にぶち込んだかも

女性教諭がそこまでするか?

284 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:11:25 ID:PEquiRZ40
>>276
「運動会のかけっこで順位をつけると傷つく子供がいる。」
「成績を数字で評価すると子供のやる気をそぐ」
「危ないから校庭で木登りはいけません」・・・

こんなことが10年以上も前から教育現場で言われてるんだよ。
もうとっくに終わってるさ。。。


285 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:11:46 ID:MsbQdo7E0
俺の爺さん(78歳)は学生の頃に、教師に竹刀で耳を殴られて、
それ以来、右耳が聴こえなくなった。
いまだったら新聞沙汰だけど、当時はスルーだったらしい。

その教師は既に骨になってるんだが、
このまえ爺さんがその教師の墓に小便かけて警察に補導されていた。
無念だろうな。ボケているけどそういう憎しみは残ってる。

この小学生も無念だな。

286 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:11:56 ID:YkLc6mCs0
まず徹底して
 
「自殺した人間は負け犬」

これを教育しないといけないね

287 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:12:07 ID:goIRQ+jO0
先生に問題のある場合がある。
50年前の小学校では、叱られたり、殴られたりは、普通で問題なかったが、
潔癖な先生で、ハンカチを忘れただけで、家に取りに帰らされた事がある。
いろいろ細部を思い出すと、今でも腹が立つ。もう死んでいないが。



288 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:12:34 ID:eVSIxkPh0
>>281 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:10:36 ID:EqxtpzOO0
>>先生にペットボトル投げつけて逃げるガキだよ?

>やはりこれを凄く異常なことと取るのか・・

異常だろw
これを異常と感じないお前もそうとう異常だよ。

289 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:12:47 ID:dy9Z+o4+O
自分の時代、体罰が問題視されてなかった頃
その頃も、定年間際の女の先生はヒステリックに怒っていたね
足をジタバタさせて金切り声あげて…
ヒステリーは怖い。


290 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:12:59 ID:GvJArX0m0
>>279
同じクラスのヤツが学校でのトラブルが元で自殺してんのに
たいして日もたたないうちにこんなとこに書き込みする小学5年生なんてイヤ杉。

291 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:13:07 ID:N2uAHxqg0
>>269
アメリカは小学校でも中学でも停学や退学が出来たと思う。
いじめをしたり教師に暴行を働いたり授業を妨害したりした
生徒を学校側が抱える必要なんて無いからね。
ただやり直しのチャンスだけは十分に与えればよいと思うね。
後カウンセラーだとか精神科医とかもちゃんと活用させる。
これで十分だと思う。

>>270
守るのも守らないのも自由、ただその責任をちゃんと取らせればよいだけ。
髪の毛染めちゃいけないとかピアスしちゃいけないとか
そんなくだらない校則は論外ね。

292 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:13:30 ID:NpolJl550
こんなの親の育て方が悪いんだよ!
ようするに寿命!
親は育て方を反省してあきらめろ

293 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:13:42 ID:Vr3iUkpg0
>>285
無念なのは生徒も含めた関係者だろ
迷惑極まりない

294 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:13:47 ID:5bC3pHho0

>>283
程度の問題だ。

児童が自殺した後の教師の自供:
「数回揺さぶっただけだったんです」
なんて言い訳が通用するわけねぇ。

児童が自殺したなんて知ったら、教師は自己防衛するだろうからな。
自己防衛した結果が、

   「胸元をつかんで数回揺すった」

ってことだよ。



295 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:14:04 ID:gK/m07TJ0
>>278
このケースのこれが「暴行罪相当」とはとても思えない。
結果として自殺したとして「教師が自殺に追い込んだ」とも思えない。
認識の違いだけ
>>281
え、厨房、工房ならともかく、小学校5年生で
異常だと思うのって、変?普通なの?今時の小5って。
先生にペットボトル投げつけるのが普通なの?

296 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:14:14 ID:4gTvvrE40
小学校の時の担任が「ビンタの○○」(男性教諭)っていって
ホントに巨人が負けると機嫌が悪くて何かにつけてみんな
ランダムにビンタくらったよ。かなりふっとばされた男子も女子も。
顔に形残るぐらいの力でひどかったなぁ。皆嫌ってた。
けどPTAとかにはいい顔してたからやりたい放題だったよ。
PTA役員の子には甘いしね。今年36歳。


297 :ppp:2006/03/19(日) 06:15:01 ID:35xUQnB30
どうせ下らんことで死ぬがきだろ、ほっとけ

298 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:15:06 ID:MsbQdo7E0
>>293
先生は死んでくれてホッとしているかもよ。
心のいかれた教師は結構いるからね。

299 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:15:09 ID:eVSIxkPh0
>>291
>>270
>守るのも守らないのも自由、ただその責任をちゃんと取らせればよいだけ。

自由じゃないだろ...
小学校は義務教育の場。
行かなければならない学校で規則を守らないのが自由って...
駄目だ...
ここまで馬鹿だとは思わなかった。

300 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:15:12 ID:O5+bAu0r0
まいっちんぐマチコ先生だったら、その女子児童に
「男の子は好きな女の子にイジワルしちゃうものなのよ」と言って諭すんだろうな。

301 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:15:22 ID:hAh/kou/0
>>278
なんで襟を掴んでが胸倉掴んでに拡大解釈なんだ?

>>282
俺の学校はそんなのなかった。
DQN児童、生徒のせいですごく迷惑したってのは
かなりあるけど。
今回もそのパターンじゃないかと思っちゃったりする

302 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:15:50 ID:lok/OLPDO
>>278
ん、俺は必要な体罰は容認派なので。
それにこの教師がどれくらいの力加減でそれを行ったかは分かりませんが、学校側が教師を切り捨てずに擁護するということは暴行に値する行為ではなかったと考えるからです。
今までは教師は切り捨てられてきましたからね。

自殺したのは親が命の大切さを十分に教えなかったこと、死ぬことの恐怖を子どもが想像することが出来なかったことにあると考えます。

303 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:16:11 ID:EeSGDEGS0
>>288
小学生ぐらいの子って、まだ自分の感情を上手く言葉で表現できないから、その歯がゆさから
癇癪起こしちゃうことって結構あると思うけど。
ペットボトル投げつけたのもそれに近いかもよ・・・。
しかもその後教室出てってるし・・・。

304 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:16:56 ID:fXfktJjr0
結局教師の実態が明らかになるのはこの先だから
今はなんとも言えないなあ

305 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:17:06 ID:eJltZ72S0
ゆとり教育の成果

306 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:17:58 ID:EqxtpzOO0
>>295
いや、むしろ工房でそれなら唯のDQNつか不良じゃん
でも反抗期の子供なんだからそういうこともあるかもねって思う
別に当たり前とも思わないし俺だってそこまで酷くは無かったけど

307 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:18:07 ID:gkfb3kug0
ゆとり教育の成果なのか、先生を悪く言う輩が多いですね。


308 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:18:25 ID:7oIeNfzh0
もうガキに問題があると答えは出てるのに↓

【怒った小5自殺】 「先生が嫌いや」 物を投げたり教科書開かなかったり…担任と関係悪化が背景か
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142671673/l50

309 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:18:28 ID:EIi3Zhsx0
自殺した児童の股間から教師の唾液でも発見されない限り急展開は無いなw

310 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:18:45 ID:hAh/kou/0
>>303
小学校五年生くらいになると
生意気な理屈をこねて
「先生、それは違うと思います!」と
反抗する子も出て来るんだが、、、。
表現できなくて癇癪って低学年だろ。

311 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:19:45 ID:1jtbPWO50
>>258
30代、東京だけど、体罰はあったよ。
忘れ物、宿題をやってこなかったら、掌を竹の棒で叩かれる。
立たされる。とか。

はじめに、何をしたら、どういったペナルティがある
って、分かっていれば、それは、それで、教育の一環だと思う。

(何度か叩かれた事あるけど、自分に落ち度があるから
まー、しゃーないなって感じだった。後腐れも無かったし)

つか、何をしようが、いっさいペナルティが無いってのは
逆に不自然だと思う。

社会に出れば、ミスや過ちを犯せば、
その責任を本人が取らなきゃいけなくなるんだしね。

312 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:19:51 ID:GvJArX0m0
>>302
そりゃ学校は擁護するでしょ。
管理職の責任も問われるし。
そこは判断材料にはならんと思う。

313 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:20:03 ID:5bC3pHho0


自殺する人間の心理を考えてみろよ。

  暴れん坊なり、いたずらっ子が、叱られてとっさに自殺する奴なんてわきゃねぇ。

  自殺する人間は、それまでの悩みなんかが積もりつもって、それこそ鬱状態だろ。

  鬱の傾向があるいたずらっ子?

ありえねぇ。



314 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:20:36 ID:u9eXnH570
>>268
それも俺の書き方が悪いのか君の読解力が無いのか・・・
まぁいい。
俺が言いたいのは、親御さんの出かたが今は尋常でない。
だから先生もどうしたらいいのかわからない、口も手も出せない
だから質というかやる気と言うか・・・先生も人間だから落ち込んでいくよな?
俺も基本は家庭教育、この場合はわからないけど親の責任が大きいと思ってるよ。
君と同じ。明らかにおかしい教師は別だが。
学校では学校のルールに従います・・くらいじゃないとね、家庭も。
学校は1人で来る所じゃないし、家庭で学ぶ事と学校で学ぶ事は違うし。

さぁね、どうしたらいいだろうね。
今は人権人権ってうるさいしね。
言ってもわからないなら契約書でも結ぶしかないんでないの?
あと学校や先生側ももう少し声を大きくして全国の親に言うべきなんだよ。
俺らがやるのはここまでですよ、後は家庭教育ですよってね。
責任分担と言うか、甘えるなよってのを社会に見せつけるべきでね。
今の親は責任を放棄しすぎるの。
自分が働きたいとか、自分も外の世界が見たいの、とか特に女性ね。
女性が母親として持つ無限大の可能性を、軽視している人が多い。
カッコ悪いみたいにね。
やっぱり母親がきちんとしているところは子供もきちんとしてる。
言えばわかる子供ばっかり。これはヨーロッパでも同じね。
間違っても怒鳴り込んできたりはしないよ。


315 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:21:35 ID:gK/m07TJ0
>>303
幼稚園、低学年の「赤ちゃん、幼児」レベルとか
立派なDQNの厨房、工房ならこの行為はまだ理解できるけど
小5がかんしゃく起こして物を投げるのが、親とか自分の家なら分かるけど
学校で、しかも先生に。。。って、
やっぱりちょっと異常だと思う。

316 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:22:50 ID:5bC3pHho0
>>300
まいっちんぐマチコ先生なら、男児におっぱいを吸わせて、一件落着だ。

317 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:23:43 ID:eJltZ72S0
今まで甘やかされてさんざんやりたい放題だったのでしょう

そういうのは大人になる前に消えてくれた方が好都合

とマヤが言っています

318 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:23:47 ID:5bTt2b9G0
>>313
もしこの子がADHDだったとしたら、癇癪持ちに鬱症状などの二次障害が併発する危険性は極めて高い

319 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:23:50 ID:EeSGDEGS0
前々から「先生嫌い・・・」って漏らしてたんだから絶対に確執みたいなもんがあったんだって。
じゃなきゃ、普通これっぽっちのことで自殺なんかしないでしょ。


俺は「教師によるいじめが原因」に一票。


320 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:24:50 ID:eVSIxkPh0
>>307
怖いよね。
まともな人間なら自殺した子供を、いや、その親を非難はすれど教師は責めないよね。

>>315
同意。
この事を異常と思わない奴も怖いよ...

321 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:24:59 ID:EIi3Zhsx0
>>313
いたずらもする、いきなり死んだりもする。

精神不安定の一言で片付きそうな・・・

322 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:25:31 ID:2ZMvgjvM0
この子は何らかの発達障害があったのかも。
担任の先生はそういうことに無知だったため、適切な対応が取れなかったのかも。
と想像しました。

323 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:25:41 ID:N2uAHxqg0
>>299
極論現在のシステムは子供が自由に行動しても
体罰という抑制(責任)があって規律が守られるシステムなんだよ。

基本的に自由は存在しているが規律を守らせるために体罰というプログラムで
それに蓋をしている。
初めから自由に脊髄反射したり否定せずに考えてよ。


324 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:26:07 ID:7oIeNfzh0
学級崩壊させるには、このガキのようなED1匹で十分

325 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:26:08 ID:GvJArX0m0
>>315
俺が小学校の時の記憶だと、
特におばはん教師は、基本的にこっちを舐めてるというか
まともに相手してないような印象だったな。
そういう状態が続いてると、何かのきっかけで
何かを投げつけたくなるような気持ちも理解できなくはない。
その1件だけで、というのではなくて積もり積もったものがあれば、っつー話だが
その後自殺までしてることから考えても
相当積もり積もった何かがあったんじゃないか?

326 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:26:25 ID:fXfktJjr0
>>319
子供が先生が嫌いって普通だろ

327 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:26:51 ID:lok/OLPDO
>>312
今までは教師の責任を認めさせたり、やめさせたりした方が多かったように感じるから。
学校側が「責任はなかった」なんて言うのは珍しいなーと思って。

あとマスコミが児童が普段から問題児だったと報じてること。
これは女教師がマスコミやそれに付随する組織または国にコネ持ってるもしくは人種であるか、本当に子どもが問題児かのどちらかかなーと思いました。
本当に暴行なら、女教師、小学生に暴行!とかのほうが面白おかしいしね。

328 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:27:27 ID:hAh/kou/0
しかも怒られた理由はっきりしてるっぽいからな。
女の子を泣かせて、女の子からの訴えがあったから
謝罪させようとしていたと。

まぁ、本人が親に担任について訴えていた訳で、
親が本人からよく話を聞いて、
担任ともよく話し合ってきちんと自分の子供に
合った対処を担任に提案すべきでした。

>>319
その割に親の対応が連絡帳なのが
俺としては「ありえん、、、」と思うんだけど。

329 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:28:42 ID:2KXkin9n0
子どもに我慢って教えてないね。しかし学校は今回の事件を
子どもにどう説明するのか。

330 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:29:17 ID:EIi3Zhsx0
>>324
先生、EDはインポです!

331 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:29:48 ID:O5+bAu0r0
>>316
いや〜ん、まいっちんぐ♥
で済んじゃうんだから楽だなw

332 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:30:10 ID:fXfktJjr0
先生にしかられると「自殺するよ?」と脅す児童が増えたりして・・・

333 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:30:42 ID:EeSGDEGS0
>>328
親が教師と息子の確執に気づく→真っ向から講義する→確執ますますエスカレート
→いじめエスカレート


親はこれを心配してやんわりと講義するしかなかったのかもよ・・・?

334 :また北九州市若松区か!:2006/03/19(日) 06:31:06 ID:4jmSknrn0
             ____
            /∵∴∵∴\
           /∵∴∵∴∵∴\
          /∵∴∴,(・)(・)∴|
          |∵∵/   ○ \|
          |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |∵ |   __|__  | < 無職・安田聖が爆破予告で逮捕
           \|   \_/ /  \_____
             i\____/
           / ゝ 、,,_o]lム` ー- 、
     /⌒)  ,. '´ /        \  \
    ノ | /⌒ヽ            \_   ヽ
 ./⌒____  / |  ',   /      '、 ヾ   ,〉、
 [   ____)      l         ヽ   ヾ__人
 [   ____)ミヽ  j/_             、  ヽ
 [   ____)  ヾ_,ノ ヽ ミ   , i      ハ /y'⌒ }
 ヽ___)´| /\  /     / j '  / イ./  ./
      t   ノノ  ヽ.     '        o|l,'   , '
      ` ‐´'     }   /    ー- <二.)_/
             }         |<二.)

335 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:31:32 ID:u9eXnH570
そこが怖いんだよ。
子供の頃って口うるさい女の先生って嫌いだろ?
それがオバサン教師なら特に。あーぁ、うちの担任になるのかよ・・って思うでしょ?
あの頃はいい悪いの区別もつかないから、とにかく口うるさいのは嫌いなんだよ。
もし自分だけ変な扱いをされたら、目をつけられていたら、
やっぱり親に相談する、でも親は経験あるからわかってる。
先生の中にある特定の子に目をつけたり、贔屓したりする奴が存在するのを。
それを上手く説明するのが親の役目だ。気にするなよと自分の思い出話するのもいい。
先生に穏やかな態度で、自分の子供に何か問題あるか聞けばいいさ。
何でもかんでも苛めと取られたら教師はたまらんよ。
子供の言う事が絶対だからね。世間は子供の味方するんだから。


336 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:31:37 ID:Vr3iUkpg0
>>333
妄想はもういいよ

337 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:31:38 ID:yb0h4ivl0
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=253649

774 名前:金髪高耳×傷 ◆q8XfFb5bDk 投稿日:04/10/07 23:21:04 ID:9jDHDV8S
ショタにとって教師は最高の職業。
毎年よりどりみどりの新鮮でフルーティーなショタが供給されるからな。
トラウマになろうがオカマになろうが知ったこっちゃないよ。
それはそれでそいつの人生なんだし。
俺の場合ショタは一度使えば後は生ゴミって考えだからね。
グルメで贅沢な王侯貴族。
それにちゃんと確立した発覚しない方法あるから大丈夫。
死ぬまでに最低千人斬りはしたいもんだ。
とにかく初物の数をこなしたい。
コレクションはまだ100人に満たないが。

338 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:32:01 ID:fYVtYdmw0
高校の担任は生徒を奴隷のように使う体育教師だった
ちょっと気に入らないとすぐにキレて物を投げつけてくるし
今思えばやられたらやり返せば良かったな

339 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:32:02 ID:GvJArX0m0
>>326
それは教師による。
つか、そんなにイヤな教師にしか出会わなかったのか?
それはそれで気の毒だと思うが…

340 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:32:05 ID:7oIeNfzh0
LDか

341 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:33:14 ID:gK/m07TJ0
>>325
まあ、ソースの情報が少ないから自殺に至るまでの経緯が分からないからね。
おいらは「先生に注意されても反抗的な態度でペットボトル投げつけて逃げた」
この事実だけでの率直な感想は「相当の問題児だったんだろうな」って思った。
「先生が嫌い」ってのも、自分のわがままにいちいちうるさく注意してくるから
それで「嫌い(要するにうざい、うるさい)」って事じゃないかとすら思う。
教師によるいじめとか、今のところそうは思えない。

「結果として自殺したんだから先生に問題があった」ってのは
「自殺の原因は他にもあったんじゃないか?」と思う。

342 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:34:15 ID:W17CGGi9O
我慢を忘れると火病はウツル

343 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:34:24 ID:ShfWdsHKO
まぁ他人様に危害を加える方向にいかなかったのは偉いね
しかし若さって凄い
若さというか幼さ

344 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:34:25 ID:5bC3pHho0


     いたずら系の子どもは、絶対に自殺しない。



いたずら系の男児は、絶対に考え込むようなタイプではない。
自殺する人間なんて、真面目すぎて、考え込んで抱え込んじゃう人間だよ。
今回の男児がいたずら系で、けど、発作的に自殺したって線は考えにくいね。




     ネチネチとやられていたんだろうな。誰かから。




いたずら系に見えたかもしれんが、態度が悪いように見えても、周りからの陰湿ないじめに対する反発というのはありうる。

いずれにしても、これからいろいろ供述や、教師に対する評価、児童の間でのいじめの報告なんてのが出てくるだろうが。






345 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:34:35 ID:uaQb8S0s0
>>339
嫌うのは珍しくも何ともないってことだろ

346 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:34:46 ID:QTl8AGoV0
>>302
君が容認しても法は容認してないしね。
リスク考えないで法を破ったらただの阿呆だ。
問題児相手だからって約束事を破ったらアウトでしょうなあ。

そんなことより私は、詳しい情報も無しに
「こんなガキは死んだ方がいい」とか「社会に出ればもっと辛い事が・・そのうち勝手に死んでた」とか
無責任な意見がいつも以上に多すぎるんで
実はマスコミか何かの自作自演じゃないかと思ってるw
もしかしたら、今朝のニュース番組でこのスレが出たりしてwwwww

347 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:34:52 ID:hAh/kou/0
担任もあと少しで3学期も終わって担任でなくなるからと
油断したんでしょうが、口頭で注意をし、だめなら
校長室に親呼び出して、親に問題行動の報告等
行って、ある程度責任の所在をはっきりさせておくべきでした。

>>333
子供の報告を詳細にメモした日記を持って
と校長や学年主任と担任本人を
交えて事実認定も含め話し合えばよろしい。
もしくは親の判断で登校させないとか、
担任の差し替え要求とか、いろいろ手段はある。


348 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:34:53 ID:EIi3Zhsx0
>>329
「痛ましい事がおきました。
皆さんは命を大事にして決して自ら自殺など考えないようにしてください。

ってとこでひとつ。

>>340
LDもおかしい部類だけどこの場合はADHDかも。
LDはどちらかというと、先生を貶めるために知恵を働かせるのに長けてたりする。

349 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:37:39 ID:fXfktJjr0
>>339
子供にとって口うるさい教師が嫌な存在であることはそんな不自然か?
>>325見てると君が先生好きだったようにも思えないけどw
教師は嫌なものでしかないという極論にされても困るんだが・・・

350 :EXCULTer's / Esprit de Kitakyushu ◆KN.C37077Y :2006/03/19(日) 06:38:18 ID:5LyTI2ZK0
親が親であるべきコトと、教師が教師であるべきコトとは別問題。
スパルタ教育はそういったしがらみを一掃できる唯一の方法。

半分虐待でも構わない。社会に出て路頭に迷う人間にするよりか、世渡りの上手な人間
にしつけるのが親としての最低限の義務。

可愛い我が子にこそ、あらゆる方法でイジメ上げて耐性を付けてもらわければならない。
嫌われようが罵られようが知ったことではない。

社会に出てからもいつまでも親に頼るような自立性のない我が子を憂うか、それとも早く
から人脈に恵まれて慕われる我が子を自慢するか…そのへんは親の教育方針の選択
だろうな。

まずそのへんの棒っきれを持ってきて我が子を引っ叩くコトから始めるといい。
泣くか、それとも我慢するか…社会での振る舞いはその反応でスグに分かる。
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

カネさえ出せば何でも買えるぐらいの思想規範の腐った社会に我が子を放り出すには、
それぐらいの 「 しつけ 」 は必要だろうな。

351 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:38:29 ID:+MkaubDWO
えーと。
妄想してる奴がいるから一応言っておこう。

報道は教師の言い分をそのまま使用しないぞ。

なぜなら当事者は嘘をついている可能性がある。そして、誤報は非常に困る。

そこで、当事者の証言を取ると同時に他の生徒、クラスメイト、他の学校関係者、少年の親、他の生徒の親達の証言も取ってまとめるんだぞ。

いつもなら子供が犯罪を犯しても、さも学校が悪いように仕立てあげられるが、今回は教師よりも少年にマイナスな報道が多い。

だからとりあえず今出ている昔から問題児って情報はほぼ真実の可能性が高いのな。

低学年から問題行動が多いようだし、恐らく、他の教師にも反抗的だったんじゃないかと。

あと、暴行罪うんぬんだが、複数の目撃者(生徒)が
『あれはひどすぎる』と証言した場合は『疑いにより』逮捕。

今回それが無い所を見ると、少年(親)の分が悪いな。
しかし親は告訴やらに出るかもしれんね。

352 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:38:41 ID:SsUWcviI0
死んでいいよそんな馬鹿ガキ。

どうせ、叱られる経験をろくにしたことがなかったんだろう。
親が悪いんだよ。親が。

353 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:38:58 ID:u9eXnH570
やっぱり小さいうちから
やっていい事と悪い事、悪いことしたら責任を負うこと、
年配者に対して敬意を表す事、ルールを守る事。。。
みっちり教えないとダメだね。
勿論長い義務教育の中で、道がそれる事もあるだろうけど
基本が出来ている家庭の子はやっぱり言えばわかるからね。
まぁ日本の未来はあまり明るくないね。正直。


354 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:39:48 ID:4gTvvrE40
>>313
同意です。
人に上手く伝えられないもどかしさ、親にも言えない悩み。
誰にも自分の気持ちはわからない。行動をおこすと裏目に出てしまう。
今回は一時的に超パニックになり自分の中で処理しきれなくなってしまい
こんな事になったのかなと思います。


355 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:41:13 ID:EIi3Zhsx0
>>354
ただのアポトーシスだよ。

356 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:41:52 ID:dy9Z+o4+O
前の赴任先の保護者
生徒へのインタビューあるかな。。

357 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:42:27 ID:ML1e+lAC0
親の仕付けが悪い、忍耐・我満・善悪を親や学校教育
で徹底的に鍛直す事である。

358 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:42:28 ID:zx33bvMUO
>>281
異常だろ。
低学年ならともかく高学年にもなって教師に反抗的な態度を取るってのがもう異常。

359 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:42:52 ID:w9Q9TiqUO
______

〇 ))
/‖\
〈〈

360 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:43:16 ID:EeSGDEGS0
こんな突発的な事で死を選ぶとは思えない・・・。
絶対に確執があったんだと思うね。
おそらく教師もこの生徒をネチネチいじめてたんだよ、きっと。
俺の学校にはこういう先生結構いたぞ。特に女。

361 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:43:26 ID:GvJArX0m0
>>349
いや、>>325は、そういう教師もいた、っていうだけの話。
基本的にはほとんどの教師と友好的に過ごしましたですよw
別に口うるさくもなかったし。
>>326の字面からは、「子供が先生を嫌う」というのが「一般的」であると読めたので
俺の経験とは違うなと思ったわけで。
俺の誤解ならすまんかったな。

362 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:43:29 ID:DRiUYPn3O
要約すると、
害児が芯で良かったね。と言う事ですか?

363 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:43:42 ID:u9eXnH570
>>354
ふーん、親にもいえない、、か。
言えないような親なんだろうね。10年も一緒に生きてるのに。
誰にも自分の気持ちがわからない・・・そうねぇ・・・
行動を起こすと裏目ねぇ・・・・散々今まで悪さしてるのを
親は気づかないのかねぇ・・対処方法を知らないのかねぇ・・・
じゃ先生はいい迷惑だね。

364 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:44:52 ID:hAh/kou/0
>>341
低学年から指導されることが多かったとされる
報道で俺は「まじめで普通の生徒」とは思わないんだけど。
低学年の時は担任違うだろうし。
こういう報道される子ってまず滅多にいない。

>>351
同意。

>>360
俺の学校には理屈やルールが通じない奴がいた。
まともな理屈で注意しても「うるせ、ばーか」と返して
全く行動の改善が認められないタイプ。

365 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:45:20 ID:eJltZ72S0
今は甘やかし教育が主流だろ?
だから自分勝手な奴が増えるのは必然
そして問題児の行動を制止させるのは教師として当然の勤め

人を傷つける痛みを知らない人間ほど怖いものは無いよ

366 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:46:31 ID:EqxtpzOO0
>>358
お前は教師に反抗的な態度を一つも取らずに育ったわけ?
んな奇麗事とか別にいらないんだよ。ネットならなんとでも言えるもんな

367 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:47:04 ID:nytjC82W0
一番の問題はこんな子供が小5まで進級できる事だな

368 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:47:19 ID:lok/OLPDO
>>314
まず、その自分が悪いように見せかけているようで暗に相手を非難する方法はとても気分が悪いです。
意図して使っているのでしょうが…




ごめんwww
もう反論が浮かばない。
というか始めのレスした次の瞬間に自分が突拍子もないレスしたとは気づいたんだが、むきになって続けてしまった。
正直すまんかった。
寝れなかったんだがもう朝になってたよ。
なかなか楽しくてためになったのでまた相手してください。

369 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:48:12 ID:GMzYUX9I0
こういう暴れるだけの能無しがおれんときもいたな
陰口だから言える

370 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:49:21 ID:gK/m07TJ0
>>366
反抗的な態度は取るだろうけど程度ってものがあるでしょ。
注意されてるのにモノ投げつけて逃げるって。
DQN予備軍なら納得できるけど。
要するにこの子はDQN予備軍だったの?

371 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:49:57 ID:MsbQdo7E0
>>348
俺の弟はLDだよ。学校抜け出して昆虫探ししてたり、
集中力がなく他の生徒に迷惑かけてるみたいだが、テストは100点ばかり。
家ではゲームなど一切興味がなく、ハリーポッターを何度も読んだり、
地図帳をずっと眺めたりしてる。何を考えてるかわからんが、
サッカーしてる姿を見ると普通なのになぁと思う。

LDにも種類がいろいろあるけどね。

372 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:50:15 ID:2ZMvgjvM0
>>344
自分のことをこの少年に投影してない?
この事件を語るのではなく自分を語っているように聞こえる。

373 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:51:26 ID:dy9Z+o4+O
小学校の頃、椅子を投げる子がいたけど
中学生になった頃には落ち着いてたよ
乱暴な子だったけど担任の先生は目をかけてくれていて
指導がうまかったんだと思う
先生が突き放すと子供も同調したりするからね

374 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:51:54 ID:LTe80/KH0
うわ・・・・鬱入るなこれ

375 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:52:46 ID:fcgS3ih50
小学生で首吊り自殺とは
また度胸のいい餓鬼だ。

なかなかできるものではないよ。

376 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:53:17 ID:A7T4ihxF0

たまには、そうゆう気分にもなるだろうに
許してやれよ

377 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:53:45 ID:hAh/kou/0
>>366
反抗するときに口で反抗した。
自分が正しいと思うとき、
これこれこういう理由で腑に落ちません!と。
だから癇癪起こして物投げるのはわからない。
まして自分が悪いことをしたのが原因で
怒られている時は反抗したことない。

378 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:53:52 ID:eJltZ72S0
俺さぁ
教師に指導室に呼び指されて反抗的な態度取ったら
机思いっきり蹴られて本気ビンタ3発ぐらい食らって
それからいじめられて本気で殺したいと思ったけど殺さなかったし
死ななかったよ。

偉くね?

379 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:54:00 ID:+MkaubDWO
少年擁護派→『子供が自殺するなんて相当追い詰められていたはず。
嫌な教師は多い。教師が悪い』
結果には、原因やそれなりの課程があって起こるものと感じるタイプ?


教師擁護派→『ソースを見ると子供に問題があるとしか』
今の子供達の行動は常識では計り知れないから、こういった衝動的な自殺もありえると受け入れるタイプ?


番外編
『あてつけで自殺未遂を狙ったらほんとに死んじゃったんでそ』
『死んでも復活の呪文がr』

みたいな感じか?

380 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:54:38 ID:P4gPPOiR0
美談だな

381 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:54:46 ID:LTe80/KH0
>>366
小学生に何を求めてるのやら

382 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:54:49 ID:uCzQ3Dqe0
>>378
ノーベル平和賞

383 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:54:52 ID:1jtbPWO50
>>350
我が子に嫌われたくないから、
叱らないで、甘やかす親が増えている。

かわいい子には旅をさせろ

「人生は苦なり」とまでは言いませんが、誰もが自分の人生振り返ってみると、決して楽なことの連続ではなかったことでしょう。
しかしながら近頃、かわいい子に苦労をさせたくないと考えるあまり、苦労しないで子供が自立できるかのように考えている大人も
多くなりました。
学校に「子供が不快と感じるもの遠ざけて欲しい、何とかして欲しい」という願いが寄せられますが、その裏に、子供の周りから苦
しいことや、辛いことや、難しいことをすべて排除できるという考え。苦労をすべて悪いこととする思いこみもあるようです。
もちろん学校は、そのつど子供に不必要な苦労をさせないように対応するのですが、その際、気になるのは、子供は友だちとの
関係や、勉強の中で葛藤を繰り返しながら成長していくものである。といった、あたりまえの考えが希薄になったことです。
「かわいい子には旅をさせろ」とか「困難が人をつくる」といった言葉は死語に近くなっていることです。

 学校では、たくましい子供の育成を、めざす児童像として掲げていますが、飾りの言葉ではありません。
子供にはやがて降りかかってくるであろう、困難な場面に出会っても、乗り切れる強い子になってもらいたい、
その為にも普段からたくましく育てたいと願ってのことでもあります。

384 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:54:55 ID:u9eXnH570
>>368
いちいち気にすんなよwwww
気にしすぎ。気にしすぎって言われるだろ、友達とかから。

何で反論?俺はお前に最後のレスでは反論してないし、
喧嘩も吹っかけてないけど、何か気に入らなかった?
お前さん。。。そんなにデリケートでどうするんだよ。
まぁいい。また会おう。俺も楽しかったよ。

385 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:55:40 ID:EqxtpzOO0
>>381
はぁ?

386 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:55:52 ID:zx33bvMUO
>>366
ちょwwwこの程度のことで奇麗事ってwww
表面上は人間関係に波風立てないようにするのが常識だろ。反抗的な態度取ると内申下がるし。
校則は守るのが当たり前、毛を染めたりピアス開けたりはとんでもない不良だけだった。

387 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:56:05 ID:203mv20l0
>>378
よく我慢したね
よく頑張った

388 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:56:05 ID:IFI2SZXW0
情報が少ないから、いろんなシナリオが考えられるな・・・

ご冥福をお祈りします・・・

389 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:57:43 ID:0TGIp8r+0
>掃除中に紙の棒を振り回していた 
>女児にあたり教師に注意され逆切れ
>ペットボトルを投げつけ教室を飛び出す・首吊り

どう考えても異常

>>372
同意

390 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:58:04 ID:gK/m07TJ0
おいらの予想。

ニ度とこの事件の続報は報道されない。
去年の11月の長野高校生自殺の続報が報道されないのと同じように。

391 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:58:35 ID:7oIeNfzh0
群れに入るには、フォームを体得していなければならない。
猿も厳しく躾けると、人間が育てても野生の群れに戻せるそう。
ガキはそれがなされていなかったので、群れに入れず軋轢を起こし
自爆しただけ。
昔の子供は、親兄弟にもまれ他者との距離の取り方も分っていたから
かなりの問題教師が居ようと、それで苦悩することなど有り得なかった。
このガキのように、教師に楯突くのは人間依存の裏返し。
親の1対1の甘やかしと、教師の1対30の関係が区別出来ない。
将来はストーカー殺人で捕まっていただろう。

392 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:58:39 ID:u9eXnH570
>>366
お前はどんなガキだったんだよ・・・


393 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:58:47 ID:GvJArX0m0
>>386
最近は小5にそこまで要求されるのか。
ガキも大変だな…

394 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:59:07 ID:EqxtpzOO0
>>386
小学生なのに内申とか何言ってんの?
人間関係に波風立てないのが常識?そりゃ大人ならな。それを小学5年生に求めるの?
むしろそんな小学5年生が素晴らしいものとでも?

395 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:59:09 ID:WpvQQh1EO
教科書開かないとか物を投げつけるとか今の時代普通なの?子育てって難しいね 誰が悪いとかじゃなく 気付いてやらなきゃだね…胸ぐらはやめろ チンピラか?と問いたいが手を下してないって先生なりの判断?

396 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 06:59:40 ID:4gTvvrE40
>>379
全部足して3で割った感じ。悪い要素が組み合わさってしまった感じ。

397 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:00:02 ID:AzcQcje00
教師に注意されたのはきっかけ。
自殺までに追い込まれる大きな悩みがあったんだろう。
家庭内不和かいじめかはわかんないけどさ。

子供の死は悲しいよ。

398 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:00:05 ID:KqVjq3BX0
名前が出ない談話が出ない

親はあまり大事(おおごと)にしたくないと思っているのかな

399 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:00:39 ID:z5SoV/mE0
ここは「21歳 男 学生」とかって付けて書き込んだ方がいいかもね。

400 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:00:57 ID:uaQb8S0s0
「逆切れしてペットボトル投げつけて逃走」を普通の行動と主張する奴に驚く。

401 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:00:58 ID:87YJa1+K0
古事関係の書物によると、江戸時代にも、
6、7歳の子供が、自尊心を傷つけられたといって、
他人の家の門の前で割腹自殺する事件などが
時々あったらしい。
自殺の心理と他殺の心理は、根底では共通らしい。
その心理が他人に他人に向かわないで、自分に向かった
のだろうが、
100%本人の資質に原因があり、それ以上でも、
それ以下でもないと、俺は判断する。

402 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:01:05 ID:fXfktJjr0
>>393
最近っていうかむしろ昔じゃないの?
つーか当たり前のこと、表向きだけでも反省はしてたよ

403 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:01:12 ID:JTlXHvf60
このスレ変な奴居るな

404 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:01:45 ID:eRbyeaBl0
うーん、やっぱり自殺しちゃった子供が一番かわいそうだね。
使い古された言葉だけど若いんだから死ななければ色々な可能性があったはず。

上手く子供に対応できないのにそれを認められない教師と、それを無能として許さない教育現場に殺されちゃった。
大人のエゴにいいように弄ばれちゃったね。無惨。

405 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:01:57 ID:uCzQ3Dqe0
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`。   \
       〉
     ○ノ わかった!生涯のある息子を親が自殺に見せかけて*したんだ!
     <ヽ |
     i!i/, |i!ii
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

406 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:02:00 ID:lok/OLPDO
>>384
うーむ、分かってもらえなかったか。
ま、あのレスは俺の敗北宣言だと思ってくれ。
俺はディベートしてる気分だったんだ。

ちなみに暗に批判、のあれは実際やめたほうがいいよ。
子どもの前で「うーん、なんで分からないんだ?俺の教え方が悪いのか?」って言ってるようなもん。しないだろうけど。
ちなみに俺は友人からは「よけいな事には手が回るが全体的にズボラ」と言われてます。

407 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:05:03 ID:0kxzQ7Eh0
人が死んでんねんで!




もちろん、涙の後のカキコなんだろうな?>ALL




408 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:05:31 ID:EqxtpzOO0
もうハッキリ言うけど
小学生が自殺なんて信じられないことをしてるのに
可哀想じゃなくて「その小学生が悪い」
なんて言う奴がいること自体が驚きだよ
お前らこそ何歳だよ

409 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:05:44 ID:EIi3Zhsx0
>>371
LDは学習障害と訳されるように、ある一定の分野が全く伸びない欠陥。
人間、というより生き物全体の性質として、伸びない方向があると、
その伸びない部分を補うために別の部分が異常に発達する。
子供の場合、伸びない部分をごまかすために悪い方向に伸びてしまう
ある意味病的な行動や思想を持つようになる。
よく伸びれば、天才と言われ後世まで語り継がれる。
アインシュタインのように。

とかLDウンチク。
小さいうちは手の付けられない悪がきという点ではADHDに似ているけど
その後の伸び方次第で凶悪犯罪者か天才、奇才と呼ばれる事になるか結構極端な人生かもだ。

410 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:05:48 ID:0TGIp8r+0
>>404
最初の2行だけ同意

411 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:05:51 ID:QTl8AGoV0
>>351
こんなとこでマジレスどーもですよ。空気嫁

ちょっと違和感を感じたから言ってみたのよんww
新聞の社説みたいな長文レスが何個もつくからねー
こっちが言ってるのは、そこまでマスコミに信用おいてる奴が
2chにこんなにいるの?ってことだし

それにいまさら地に落ちたマスコミの信用なんて誰も気にしてないから
誤報流してもモンダイナーイモンダイナーイ自作自演シホウダーイ

412 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:05:51 ID:u9eXnH570
>>391
同意。そして自爆の責任の多くは親にある。
小学生といえども、それなりにルールを守って生活できる。
少し道がそれる事はあっても、少し後ろから声を掛ければ
ちゃんと軌道修正できる。小学生も。
教師と生徒、1対30てのも忘れちゃいけないよね。
だから学校は社会のルールを守ることの訓練をはじめる所であり、
それを守れないのは親の責任。
親が言わなくても、子供が「あ、俺ルール乱してるな、笑われてるな」って
感じ取れないとダメ。小学生でも出来る事なのに。

どんどん報道すればいいんだよ。
こういうケースを匿名で、場所も特定せず
親と教師・学校の関係とはどうあるべきか検証すればいい。
責任を求める所は求めるべきなんだよ。仮に自殺者が出ていてもね。
でないと同じことの繰り返し。
社会が本当に今の子供のことを危惧しているならそれくらいやらないと。


413 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:06:08 ID:fXfktJjr0
しかしペットボトルって水やりかなんかで置いてあったのかな
弁当の学校で自販機があると持ち込んでたのか?

414 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:06:48 ID:uCzQ3Dqe0
>>408
自殺かどうかはまだわからんよ

415 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:07:33 ID:mCkURGBZ0
キチガイは特殊学級に入れてりゃ死なずに済んだのに

416 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:08:18 ID:+MkaubDWO
そういえば、万引き少年が本屋の店長に捕まって親を呼び出すぞって時に、

嘘の電話番号や氏名を教えてトンズラこいたら電車に轢かれたって事があったな。

胸糞悪いのは本屋を人殺しと責めた地元住民と万引き少年の親。
(中には『子供なんだから見逃してやれ』という信じられない奴も

本屋はそれがもとで結局廃業。
2chでは本屋擁護が圧倒的でホッとした。

417 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:08:20 ID:0kxzQ7Eh0
415 名無しさん@6周年 sage New! 2006/03/19(日) 07:07:33 ID:mCkURGBZ0
キチガイは特殊学級に入れてりゃ死なずに済んだのに

418 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:08:28 ID:IZhVou6i0
これ男ならわかると思うが
アレくらいの女子は、ちょっとした事でも大げさにチクる。
痛くもないのに、当たったとかいいながら自分のお気に入りの先生にいいつける
そんで、先生も女だから訳も聞かずに叱り付ける。
この事件を契機に、少しは男子の言い分も聞けばいいんだ。

ちなみに自分は女。
だがこういう女が大嫌いだ。


419 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:09:52 ID:gK/m07TJ0
>>408
可哀想だとは皆思ってるよ
ただ、自殺の原因が「教師なのか親なのか」って話。
>>416
「万引きなんて良くある事。配慮してくれないと」って
2ch語にもなったよなあ〜
川崎のクソババア

420 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:10:05 ID:hAh/kou/0
>>408
俺は親が悪い派。
だって親に担任について訴えていた訳でしょ。
親は何してたんだろうね、と思う。
子供のことを一番理解しているのは
担任じゃなくて、親。

421 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:10:41 ID:ne8DFXgb0

女 教 師 の ヒ ス テ リ − に は 経 験 有 る け ど 滅 入 る 。

児 童 は 被 害 者 !  教 師 は 加 害 者 !  間 違 い な い !


女 教 師 の ヒ ス テ リ − に は 経 験 有 る け ど 滅 入 る 。

児 童 は 被 害 者 !  教 師 は 加 害 者 !  間 違 い な い !



女 教 師 の ヒ ス テ リ − に は 経 験 有 る け ど 滅 入 る 。

児 童 は 被 害 者 !  教 師 は 加 害 者 !  間 違 い な い !



女 教 師 の ヒ ス テ リ − に は 経 験 有 る け ど 滅 入 る 。

児 童 は 被 害 者 !  教 師 は 加 害 者 !  間 違 い な い !



女 教 師 の ヒ ス テ リ − に は 経 験 有 る け ど 滅 入 る 。

児 童 は 被 害 者 !  教 師 は 加 害 者 !  間 違 い な い !






422 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:10:45 ID:EIi3Zhsx0
>>416
しかもそれ、警察が既に来ていて警官の目を盗んで逃走したんだよな。
本屋の店主は万引きを見つけて身元を明かさないクソガキを警察に引き渡すという
ごくまっとうな事をしただけなのに。
そういや警官は全くとがめられてないな?

423 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:10:57 ID:u9eXnH570
>>406
おい、ディベートってwww
俺にはディベートできるほどの頭の良さは備わってないぞ。

それと後半の部分、わかってるよ、教える時はしないっつーの。
あとお前も、
「まず、その自分が悪いように見せかけているようで暗に相手を非難する方法はとても気分が悪いです。
意図して使っているのでしょうが… 」
ってのは止めたほうがいい。嫌味だ、そりゃwww
まぁ仲良くやろうではないか。お前は法律家か。ちなみに俺は芸術家だ。




424 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:11:16 ID:fXfktJjr0
>>418
そういうケースもあるけど
この事件がそうだって言うのはただの思い込みでしょ

425 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:11:23 ID:Xm9rXt1G0
>>408
とりあえず、子供が死んだらその子に問題はないみたいな考えはやめようや

「悪い」というよりは、「異常」「問題がある」「親のしつけがおかしい」とかそんなとこでしょ
大体、「お前ら」ってこれだけいろんな人が書き込んでるのに十把一絡にするのはどうよ?

426 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:11:50 ID:nytjC82W0
>>418
男児はそれを知っててやったんだよ
ちょっかいを出すって事は気になる存在だったんだろ
もしかして自殺の原因は好きな娘の前で激しく怒られたからかもな

427 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:11:58 ID:/g3YrAxr0
息子のクラスには(小学4年の時)、
キレて先生に椅子を投げる生徒がいた。それも毎日。
もちろん、学級崩壊のクラスだった。
保護者会もこのことで開かれたが、当の保護者が平気な顔をしている。

ペットボトルを投げつけること自体、本来はおかしいのだが
今の小学生は見境付かないのが多い。

428 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:12:08 ID:z5SoV/mE0
>>415
特殊学級ってどの小学校にもあるの?

429 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:12:16 ID:3TJMtyRE0
おまいらループ好きですね

>>416
あの事件は胸糞悪くなるなー

430 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:12:24 ID:YYtonXp50
>>418
痛くなかったかどうかどうしてわかる

431 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:12:29 ID:EqxtpzOO0
あーそうなんだ。俺はてっきり子供が悪い異常か先生が悪いかって話をしてるのかと思ってた

まぁそりゃ親にも問題あるに決まってるわな

432 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:12:47 ID:uCzQ3Dqe0
まだ情報少ないんだから誰が悪いだの何だの論争はやめなさいな

433 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:13:28 ID:G+uPkhgtO
言い訳なんて子供の頃から使うな

434 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:13:59 ID:Va+zrTva0
>>408
俺はこの女教師がかわいそうだがな。

まわりからは「この人が殺した」扱いを受けるだろうし、今後教師を続けられるとは思えない。
もちろん同じ場所には住めないだろう。

なにがなんでも死んだもん勝ちだって言うなら、この世は滅茶苦茶だよ。
ちなみにね、調べれば判るけど昔から小学生が自殺なんてザラにある。
逆だが、小学4年生の女の子が自分の一家皆殺しなんてのもある。

狂う・切れる・絶望するのに年齢は関係ない。

少年法は必要無い、一人の人間として裁くべき(今回関係無いけど)。

435 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:14:03 ID:2ZMvgjvM0
>>414
警察はきちんと調べてるのかな。
小学生が「天井にひもをかけ」ってとこが引っかかる。
どんな構造の天井なんだろう? 
それから衝動性の強い子にしてはなんか不自然な気がする。

なんであれ、この子にとっても親にとっても教師にとっても
いたましい事件であることに変わりは無いが。

436 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:14:04 ID:Xm9rXt1G0
>>418
でも、男子はそういうの結構楽しんでんだぜw
確かに腹は立つけど、燃えるんだよね
あのブス!!!っ手感じでさ
普通はそんなもんだよ、多少の理不尽くらい、楽しめるんだよ
学校環境とか家庭教育が普通ならね

437 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:14:28 ID:GvJArX0m0
>>425
多少問題がある子でも
自殺にまで至るというのはよっぽどのことがないと…
と思ってしまうな、やっぱり。
俺の中の子供に対する常識が間違っているのかもしれんが、
もうわけがわからん。

438 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:14:31 ID:fXfktJjr0
>>408
子供が悪いって言ってる人は今残ってるか?
なんか見当違いなレス続けてない?

439 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:15:24 ID:EIi3Zhsx0
>>428
公立ならあるはず。私立はないか?入試もあることだし。
公立も学力試験はあるが、それで及第点採れないと、めでたく隔離学級。

440 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:15:36 ID:0TGIp8r+0
>>421
だいぶストレスがたまってるみたいだな、お疲れ。

441 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:16:01 ID:IZhVou6i0
世の中の先生が皆「夜回り先生」みたいだったらいい

442 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:16:46 ID:+MkaubDWO
>418
君は昔、男の子に嫌な事されても先生に言わなかったタイプなのか?
そもそも泣いて訴えたんだから謝るくらいできるだろ?

妄想で子供を批判するな。

443 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:17:23 ID:0kxzQ7Eh0
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142671673/978
978 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail:sage 投稿日:2006/03/19(日) 06:34:41 ID:mCkURGBZ0
ゲーム脳のバカが死んだだけだろ

415 名無しさん@6周年 sage New! 2006/03/19(日) 07:07:33 ID:mCkURGBZ0
キチガイは特殊学級に入れてりゃ死なずに済んだのに



444 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:18:13 ID:hAh/kou/0
>>441
俺は授業をきちんとやってくれる先生だったらそれでよい。
熱いこと語って授業さっぱり、指導要領無視の先生が
4年の時担任だったけど最悪だった。

445 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:18:54 ID:JUaTK59J0
とりあえず自殺者の心境って
「死んでやる!」って思って死んだんじゃなくて
「死ぬしかない」って思って死んだんだろ。よう分からんけどな。

ペットボトル投げつけたのだって
まぁ、客観的に見て男児に問題ありなんだろうが
教師が罪を問いただす時に追い詰めるようにやってたんじゃないかとやっぱ思う。

ただ教師が嫌いとかムカツクとか
怒られた事に対する反抗だけなら死のうなんて普通思わない訳で。
・・・これは状況考えたら分かるよな?

しかしこの事件は報道自体が被害者叩きに転じている時点でほんと異質だよな。
まぁ、学校側が常に悪くて―っていう論調もありきたり過ぎてあれかもしれないが
裏で何があったんだろうと邪推する所。まさに死人に口なしか。

446 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:20:15 ID:6QeiQCaXO
親のしつけと育て方の問題ね。
ま、同じ衝動でも自爆でまだ良かった。
放火や強盗、人殺しなんかに走られたら、たまらんかった。

447 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:20:46 ID:z5SoV/mE0
>>439
知らなかった。
小学校に常設してあるんだ。

448 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:21:22 ID:KzKo/jmd0
「先生が嫌いで学校に行きたくない」こんな事親には言えなかった
よっぽど教師が嫌だったんだろう

しかも
>胸元をつかんで数回揺すった
これが教師の証言であるなら到底信用できない
女児やその場にいた生徒に学校関係者でない者が話を詳しく聞くべき

とりあえず教師は学校辞めろ

449 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:21:44 ID:Xm9rXt1G0
>>427
そういうのが今多すぎる
過保護なのは百歩譲っていいとしても、親があほすぎるのはついていけない
その子のせいで、授業は進まないし、それに感化される子まで出てくる
結局、授業はその子にあわせるしかなくなって、みんなのお荷物になる
それを、他の保護者が抗議しても、知らん顔か子供の人権だとか抜かしやがる

正直、これは病気、もしくは病理だと思う
そのまま、親に任せても変わることはないだろうから、
社会として、その子を健全に育成する義務はあると思うんだよね
だからこそ、そういう子には特殊学級や特殊施設で学ばせるということを
立法や行政が推し進めていかんといけないと思うんだよね

>>445
世の中、理解できないことのほうが多いだろ
悪いけど、学級崩壊の現場とか見ていってるか?

450 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:22:02 ID:IZhVou6i0
>>442
うそ泣きという手もある
女は何でもあり

451 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:22:18 ID:+WKNedex0
>>437
親がきっちり躾けないから問題のある子供になり
叱ることもしなかったから打たれ弱い子供になってしまう。
そのため「よっぽどのこと」が無くても極端は手段をとってしまう。

452 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:22:36 ID:EIi3Zhsx0
>>447
小学校はみんな「いつか来た道」じゃない?運動会とかやると目立ってたけど。

453 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:22:56 ID:gK/m07TJ0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060318-00000129-kyodo-soci
>授業中に教科書を開かないなどの行動が目立つようになり、
>担任教諭がよく注意していた。
>腹を立てた児童と言い合いになることもあったという。

やっぱ「普通の小5」とはちょっと違ってるよなあ・・・・

454 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:22:56 ID:hAh/kou/0
>>445
俺は取材しても取材しても少年を擁護する証言が出てこないと
こう報道せざるを得ないのではないかと思ってしまうが。

>>448
教師の証言だけで報道はしないと思うんだけど。
親に言えなかった時点で、親子関係どうなってんのよ?
と思うし。

455 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:23:06 ID:+MkaubDWO
この少年は、あまり頭が良い方ではなさそうだし、今多いと言われる
『自分は死んでも生き返る』と思っていたタイプなんじゃなかろうか。

個人的には教師に対する反抗がエスカレートしていったんじゃなかろうかと思う。

456 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:23:48 ID:Xm9rXt1G0
>>447
あるけど、よっぽどじゃないと入れられないのが現状
親の抗議が酷いからね、おそらくADHDだって親が認めない限り、
入れたらとんでもないことになるよ

入るのは、ダウン症の子くらい(田舎だと障害者用の学校施設がないので
併設されてるところが多い)

457 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:23:58 ID:EqxtpzOO0
つーか理由がどうであれ

自分の言動で自分のクラスの子供が自殺して
それでのうのうと教師を続けられるのなら
こんな人間が教職にあることが恐ろしいよ

458 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:24:02 ID:203mv20l0
その子の持って生まれた気質ってのもあるだろうし

459 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:24:08 ID:mCkURGBZ0
>>443
おれに何か言いたいことがあるならはっきりいえよボケ

460 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:24:08 ID:7oIeNfzh0
帰宅した子供に「お前みたいなバカは居なくなれ」と
親が言っていないとも限らん。
遺書がないということは、実は教師より親との関係に
問題があったと推察される。
親が遺書を処分したとも考えられるし。

461 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:25:14 ID:0PJFxVkc0
これがどうかは判らないけど、ヒステリーな先生のクラスの子供は落ち着きが無いのがおおいよな。
ヒステリーは叱るのとは違うからねえ。

462 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:25:24 ID:0kxzQ7Eh0
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142671673/978
978 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail:sage 投稿日:2006/03/19(日) 06:34:41 ID:mCkURGBZ0
ゲーム脳のバカが死んだだけだろ

ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142671673/978
981 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail:sage 投稿日:2006/03/19(日) 06:54:15 ID:mCkURGBZ0
>>980
自殺と殺人を同列で語るなアホが

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142708239/415
415 名無しさん@6周年 sage New! 2006/03/19(日) 07:07:33 ID:mCkURGBZ0
キチガイは特殊学級に入れてりゃ死なずに済んだのに

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142708239/459
459 名無しさん@6周年 sage New! 2006/03/19(日) 07:24:08 ID:mCkURGBZ0
>>443
おれに何か言いたいことがあるならはっきりいえよボケ

463 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:26:18 ID:u9eXnH570
>>445
教師側からしたら子供に死なれたら、正論言っててもそっちの味方される。
自殺ねぇ・・・
親ってのは年老いても、死ぬまで自分の味方であり、親なんだよ。
その親にも話す事が出来ないなら、家庭環境にも問題があるだろうし
この子自体も生きることにそれ程喜びを感じてなかったんじゃないの?
それも親の責任だよね。社会ってのはそんなに甘くないってのを
その時々に応じて少しずつ教えるのが義務なのに。
この教師がどんな人だったかは知らないし、親がどういうリアクション取ってたのか知らないけど
口で怒っても親が怒鳴り込んでくる、叩くなんてもってのほか、
施設に入れれば人権侵害って叫ばれたらどうよ?先生も人間だぜ?
同じ子供が同じように問題起こしてたら、
歯痒くって胸倉も掴むだろ。

464 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:26:47 ID:+MkaubDWO
>450
お前、児童に対して最低な女だな。
お前自身が嘘泣きの得意な女って事か。
で、自分以外の女は皆おおげさにチクる腐った人間だと?

465 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:27:23 ID:2ZMvgjvM0
>>457
自殺かどうかもまだわからんし、教師の言動が原因かどうかもわからんよ。
原因は脳内物質の乱れかもしれんし、他殺の可能性だってゼロではない。

466 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:27:50 ID:hAh/kou/0
>>461
でも問題行動は低学年からっぽいから。
担任が違ってても指導は多かったそうだ。

467 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:28:27 ID:GvJArX0m0
>>463
まぁ、親兄弟だからこそ話しづらい話題もあるわけで。

468 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:29:06 ID:fXfktJjr0
>>457
言ってること滅茶苦茶

469 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:29:14 ID:EIi3Zhsx0
>>461
小学一年の時にヒステリーババァが担任だった。
酷かったよ。
「切り絵」の課題を居残りでさせられてて、糊付けする前に見せに言ったら
「全然こんなんじゃだめじゃないの!」っていきなりぐしゃぐしゃにされた。

で、沈黙が続いて一言

「あら、糊着けてなかったの?」


PTSDになりました。

470 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:30:14 ID:JUaTK59J0
>>460
つか、さすがに遺書無いだけで
その推察は無茶じゃないかとは思うが。

まぁ、親も子の問題を考えてるようで
実の所まともに考えてなかったんじゃね?ってのはあるよな〜
親も教師も「問題児」扱いだったとかな〜

そんな状況だったらまぁ、自殺も分からなくは。

471 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:30:19 ID:dD6Sz2M30
学校が嫌なだけでは死なないよ。
学校が嫌でも家庭ではかわいがられていて満足だったり、
塾では成績がよくヒーローだったり、友達とは楽しくしていたら
死にたくなんてならない。
居場所がなかったのだろう。最後の居場所である学校も、先生の
厳しい指導でパラダイスではなくなったのだろうか。かわいそうに。

472 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:30:36 ID:Pn/c2rJi0
俺が中学のときの国語の50代ババア教師はウザかった。
あるとき騒いでる奴が数人いただけで、「こんなうるさい教室で
授業できません!」と言って職員室に帰りやがった。
後で国語の係の奴が呼びに行ってしぶしぶ帰ってきたけど。

50代ババァ教師は、毎年適性検査をするべきだよ。

473 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:30:50 ID:u9eXnH570
>>457
お前、頭混乱してるだろ?
言葉悪いが、何だよ、結局死んだもん勝ちかよ。
最も安易な方法でね。


474 :名無しさん@6周年 :2006/03/19(日) 07:32:19 ID:qXUTSMrO0
俺って時々叱られたりすると無茶苦茶落ち込んで、すげー死にたくなる。
26歳だけどね。

475 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:33:15 ID:gK/m07TJ0
>>471
授業中に教科書開かなくても、掃除の時間に紙の棒で
他の生徒の顔に当てても注意もされない、厳しくされない先生、学校だったら
パラダイスだったんだろうね、この子にとっては。



476 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:33:45 ID:0TGIp8r+0
>>463
掴んだのは胸倉じゃなく上着の襟です

477 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:33:45 ID:EIi3Zhsx0
>>474
もし本当に死にたくなったら社会保険庁へ行くことを薦める。
全国各地に立派な事業所があるから。
相談に行けって言う訳じゃないよ。そこには相談になんか乗る人間はいないから。
では、健闘を祈る。

478 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:33:49 ID:hAh/kou/0
>>470
俺もそう思う。
子供の訴えを深刻に受け止めてたら
連絡帳ってのはちょっとねぇ、、、。
担任に直接会って話さないと。

>>467
でも親だから自分の子供の変化には
敏感になれるわけで。何十人と相手している
担任とも違うし。生まれてからずーっと一緒に
生活しているわけだし。

479 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:34:28 ID:FUSTurB+O
女性教諭、小5男児自殺に追い込む!
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1142655020/

男女論板の関連スレ
スレタイから既におかしいww

480 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:34:39 ID:Xm9rXt1G0
>>457
韓国人が日本人に抗議して焼身自殺してるぞ
日本人やめるか?

>>458
先天的なら障害だよ、でもほとんどは後天的なしつけに問題あり

>>471
どんなに家庭がよくても、いじめなんかがあれば
そうとは言い切れないような希ガス・・・


481 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:34:48 ID:Pn/c2rJi0
>>474
そんな時は、オナーニして死にたい気持ちをごまかせばいいよ。

482 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:36:53 ID:EqxtpzOO0
>>480
別に俺はその韓国人に直接顔をあわせて怒鳴りつけた後焼身自殺されたわけじゃないし
その韓国人の担任じゃないし
その韓国人は子供じゃないし

483 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:37:10 ID:GvJArX0m0
>>478
家では平静を装っていたのかもしれんしなぁ。
まぁ、真相はまったく分からないわけで、なんとも言えんが…

>>481
本当に落ち込んだときは性欲なんて出ませんw

484 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:37:57 ID:mCkURGBZ0
イジメで追い詰められての自殺なら同情もするけどな

485 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:38:03 ID:JUaTK59J0
>>480
子供の自殺と某国の宗教じみた自殺を一緒にすな。

宗教が絡んでるんなら自殺だろうがテロだろうが何でもありだが。

486 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:38:54 ID:41D003Ct0
ヒステリーで怒られるのと
威厳がある態度で怒られるのは違うよね・・・
怖い先生は一喝するだけで、生徒がシャキーン、シーンってなる

487 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:40:19 ID:+WKNedex0
>>474
働けw
もしくはなにか自分が熱中してのめりこめる趣味を持て。
そうすればほかで叱られたって落ち込んでる暇無くなる。
まあ一種の逃げだが人間はみなそうやってどこかに逃げ場を作って
ガス抜きをしているのだよ。

488 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:40:32 ID:u9eXnH570
とにかく興味があるのは家庭環境。
別に女性に責任を押し付けているのではないけれど
特に母親の行動を知りたいね。母親ってのはやっぱり影響力大きいから。
家庭内でも問題児扱い、学校でも問題児扱い
誰も話を聞いてくれない、ってのも考えられるしな。

>>483
でもさ、親、特に母親って子供が話さなくても咄嗟に元気か元気でないか
見抜かない?特別な嗅覚持ってるって言うか。
そこを上手くフォロー出来るかが親の腕の見せ所というか。
でも今、親も共働きとかで忙しいからそれ程構ってられないのかもな。
この家はどうだったんだろ。
俺なんか未だに仕事とかで問題がある時に電話で母親と話すると
「なんかあったでしょう?」って言われる。女って凄いと思うよ。

489 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:40:40 ID:VfgJwMFm0
クラスメートの反応は?

490 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:40:45 ID:hAh/kou/0
>>475
そんなことしたら他の児童の親から担任に苦情殺到w

>>480
親がしっかりしてたら、学校変えるとか
あれこれ対策行動を取ると思う。
あと問題行動の報道が事実なら
積極的に接触しようとする
クラスメイトは少ないと思うけど、
それはいじめと違うと思うし。

>>483
担任が嫌いと親に訴えて親が
連絡帳で担任に相談してたんだが、
平静を装ってたってどういうこと?
あと子供の問題行動を親が知らなかったってのもありえるかな。
親に報告がいってると思うんだけど。

491 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:41:16 ID:+MkaubDWO
>479
その板初めて見たが
SUGEEEEEEEEEE!!!!!

もう五秒でおなかいっぱい

492 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:41:36 ID:Xm9rXt1G0
>>475
結局、甘やかしの環境なのかもね、子供にとって一番大変な環境なのって
一生子供で、誰かが面倒でも見てくれるならいいだろうけどね

>>482
自分に置き換えてみたらそういうことだろう
教師と児童との関係もそれぞれの資質もほとんど知らないのに、
「のうのうと教師を続ける」とか言い切るほうがどうかしてるけどね
事情も関係なく、子供が死んだら教師辞めろか、現場の教師が
どれだけ苦労してるのかわかってんのかよ

493 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:41:46 ID:1m1HGW9r0
おい、女王の教室みたいだな

494 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:41:53 ID:JUaTK59J0
>>481
事が終わったらもっと死にたくならね?

495 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:42:23 ID:0TGIp8r+0
>>479
ついてるレスが見事にスレタイに釣られてるなw

496 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:42:54 ID:rbexjoMOO
当て付けで自殺とはやるじゃん

497 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:43:09 ID:pxOvVedR0
結局さ、親が自分で自分の子供を死なせたって事じゃないの?
何か、先生気に入らねぇって「話し合い」してた様な親だろ?
「日本のこと、恥ずかしくて子供に説明できない」つってる市民団体と変わらないじゃない?
あいつら良く暴れてるし、教科書の話でも今時ありえないデモかけたり、
教育委員会に怒鳴り込んだり・・・・
で、あいつら在日や韓国大好きだから、
良くテレビでやってる韓国人の抗議行動で
自分で自分に火をつけてテレビカメラにアピールするのあるじゃん?
あれを真似して首つって見たんじゃないの?
親も調子に乗ってるとこう言うことになるんだねぇ(笑)

498 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:43:17 ID:5gfBluny0
親によっぽど甘やかされて育ったんだな?別に良いんじゃない、ガキ1人死んだくらい

499 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:43:19 ID:FUSTurB+O
>>491
男児を叩くレスなど一つもないでしょうww
本当に凄い板だよあそこはwww

500 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:43:48 ID:Z3PSx2/W0
可哀想な子だな
糞のような躾しかしてもらえなかった事が全て
子供は親を選べないからのう

501 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:44:06 ID:aKxBYQoi0
>>471
禿同。

たとえば親御さんが男児にとって大好きで何より代えがたい大切なものであれば、死んで会えなくなるような道は選ばない。
支えになるものが友達でもスポーツでも趣味でも何でもいいから、一つでもあれば結果は違うと思う。
この男児には、支えになるものが何も無かったのかな。


502 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:44:47 ID:Awpks3FE0
この種の事件がおきると
必ず判で押したように校長や教頭がスポークスマン的に
しゃしゃりでて、記者会見に応じている。
普通に考えて校長や共闘といった現場を知らない
管理職が生徒のことをどれだけ知っているのか。
日常において接点のない校長が、おとなしかったと聞いています
とか伝聞形でいい加減なことをいう。
なぜこの種の事件が起こると担任が一切出てこないのか。
不思議で仕方ない。
日教組が決めているのか。



503 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:45:34 ID:gK/m07TJ0
>>495
鬼女板に次いで、おいらの「ロムだけの板」に認定しよう
コワスギ

504 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:45:47 ID:xATGb2MU0
50代の女教師なんて、母子家庭でまだ学生の子供がいるとかでない限り、
惰性で小遣い稼ぎ続けてるような組合教師がほとんどだしね。
自分の思い通りにならないとヒステリックに怒鳴るだけ。
高学年で50代の女教師に当たった時点ではずれなんだよな。

505 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:46:39 ID:uVogx9e70


 ど う せ、 日 教 組 所 属 の ア カ 教 師 な ん だ ろ う

506 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:48:18 ID:fXfktJjr0
>>479
凄いなあ、大半はネタなんだろうけどw

507 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:48:24 ID:+WKNedex0
>>502
別に学校に限らない。民間企業でも事が大きくなればなるほど
上の人間が出てくる。下っ端では相手が納得しない。
上司ってのはそのためにいるようなもんだ。

508 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:48:29 ID:EqxtpzOO0
>>492
でもさーキツイ事を言うようだけど
自分で教職というたくさんの子供の将来に関わるような責任のある職業を自分で選んで
ついでに言えば給料貰って仕事としてやってるわけでしょ?
それで自分のクラスの子供が自分の言動が原因で自殺したなら俺が同じ立場なら逆に自殺も考えると思うけどな
ましてのうのうと教壇に立ち続ける何て考えられない
って言うかまぁそもそも俺は教師になんてなれないけど

後普通の会社員だって苦労してるんだからさ

509 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:48:39 ID:hAh/kou/0
>>502
まともな校長なら授業中各教室を見回って
ある程度クラスの状況とか把握しますので。

事務的な仕事に一切関わってない社長が
「このように報告受けています」と記者会見するのと同じ。
末端は出てこない。最高責任者が出てくる。
別におかしくないと思うのだけど。

>>504
根拠のわからんレスだな。

510 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:49:02 ID:zx33bvMUO
>>479
ネ……ネタだよな?
スレの住人皆ネタでレスしてるんだよな?
マジレスしてる訳じゃないよな!?
(((( ;゚д゚)))ガクガクブルブル

511 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:50:00 ID:+MkaubDWO
>503
お前すげえな。
俺にはこんな板ロムすら無理だ…

512 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:50:44 ID:JUaTK59J0
>>502
そりゃ、校長や教頭は
そういう時に表に出て来る為に存在するからだろ。
企業が問題起こしたら当事者の社員じゃなくて社長とかが出てくるのと同じ。

まぁ、問題を起こした教師がでてこいってのは分かるが
教師はそういう会見に慣れてる訳じゃないだろうし
叩きになるの分かってるのに出て来ても実際意味無いよな。

513 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:51:55 ID:u9eXnH570
>>508
じゃ、社員が自殺したら社長が自殺しなきゃならんのか。
お前と言う子は本当に、アレだねぇ、馬鹿だねぇ。

ボランティアなら生徒が自殺してもそのまま続けていいのかよ。
お前が仮に先生になって生徒が自殺したら、
お前も自殺する。うん、そう願うよ。その方が残された生徒と学校のためだし。

514 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:52:13 ID:MU7wRHwJ0
>>509
転勤族だったこともあり、小中高10人近くの校長をみる機会があったが
校長が授業中見回りしてるとこなんか見たことないぞw

515 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:53:21 ID:0TGIp8r+0
しかも恣意的にソース外してるしw 
世論操作しすぎww

516 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:53:26 ID:GD3sJDrE0
俺も淘汰されそうです

517 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:54:23 ID:FUSTurB+O
まぁ男女論板はかなり偏った考えの女嫌いさんが多いから…
事故で女性が亡くなった時「嬉しい」「もっと死ね」ってレスが多くて絶望した覚えが…

518 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:55:06 ID:xATGb2MU0
>>514
地元の議員とかが視察に来た時とか位しか授業なんか見ないのが普通だろうな。
校長室で競輪やって首になった校長がいたけど、似たような奴も多いだろう。

519 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:56:04 ID:hAh/kou/0
>>508
しごく当然の対処をしてもどうにもならんこともある。
だからこの担任は普段から常に口頭で注意し、
校長室で面談しておくべきだった、とは思う。
「対処の限界を超えています」ということを
このように注意してもダメでした。このように注意したら
教室飛び出しました。全部親に報告入れてさ。
親に授業を見学させてもよかったな。

>>509
俺は授業中廊下を歩く校長と目が合ったことが何度もある。
明らかに見回ってますというのがわかると
担任がよく見せようとして態度かえるからな。
高校は校長見回ってるの見たことないが。

520 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:57:16 ID:u9eXnH570
前スレのソースね↓
 学校によると、男児は夏休みを過ぎたころから授業中に教科書を開かないなどの
 行動が目立つようになり、担任教諭がよく注意していた。腹を立てた児童と言い合いに
 なることもあったという。
 男児が「先生が嫌いや」「僕のことを分かってくれない」などと訴えたため、母親は
 担任教諭に連絡帳を通じて相談。教諭は電話などで母親と対策を話し合っていた。
 男児は元気で明るい性格だった一方で、ふてくされたり物を投げるなどの行動も
 みられ、低学年のころから指導を受けることが多かったという。

低学年の頃からだぞ。これは相当な問題児だぞ・・・
腹を立ててた児童も居るわけだし、その子と言い合いもしてる。
一度じゃないだろうし。大変だったな。学校も。


521 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 07:58:37 ID:2ZMvgjvM0
>>508
>自分の言動が原因

なんでそう決め付けるかな。
教師の言動が自殺の原因となったかわからんよ。
あなたのレスに傷ついて自殺した人がいたらあなたは自殺を考えるのか。
なんでそんなんで自殺???とわけわからん状態になるんじゃない?
この教師もそんな状態かもしれないよ。

522 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:00:04 ID:EIi3Zhsx0
>>520
「世界でたった一つの花」教育の賜物かね。



523 : ◆GacHAPiUUE :2006/03/19(日) 08:00:22 ID:475K8CKt0
思うんだが、この子には脳伝達物質の異常を起因とした
躁鬱病の気があったんじゃないかな?

教師側にそういった医学知識がなく、子供の行動要因を全部その子の特質と
決め付けたところがあったんじゃないかな?

教師というのは怖い仕事だ、どうであれ、一人の人間の人生にあまりに
安易に関わりすぎるポジションだから。

そんな教師の人にお勧めだ

「ページをめくれば」
ゼナ・ヘンダースン 著
安野 玲 訳
山田 順子 訳
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/4309621880

524 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:00:45 ID:FQEIZL55O
>>517
いやただのDQNなら俺もうれしいが

525 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:01:10 ID:dHldqyVR0
>>285
じいちゃんになっても子供の魂は残ってる
悔しさを持ちつづけて我慢していたんだな
相手が生きているうちに小便をかけさせてやりたかった

526 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:01:36 ID:Onp0+cWA0
ファビョりやすい子供だな
生きてても家庭内暴力ニートになるの目に見えてるし
今のうちなら両親も悲しい気持ちを満喫できて良かったんじゃねーか?


527 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:02:07 ID:rFYiA1a90
・50歳代の担任の女性教諭
・翌日の卒業式に向けた準備や掃除
この辺のキーワードからして、

卒業式で国歌斉唱の際起立するかしないかで男児と女児がもめ、
起立拒否派の女児が男児を散々罵倒。口下手な男児は反論できず、
つい紙の棒を振舞わして女児の顔にかする。
しかし、女児は起立拒否の旗振り役である女性教諭に顔面を
めった打ちされたと報告。
国歌斉唱で起立拒否しろと男児にせまる女性教諭。
しかし男児はかたくなに拒む。
女性教諭は胸ぐらをつかみ強迫。男児は倒れ、最後の抵抗にペットボトルを投げつける。
その後自宅で男児は自ら命を絶ち、国家斉唱での起立拒否に無言の抵抗をしたのであった。

つまり男児は、卒業式での国歌斉唱起立拒否派たちによる犠牲者なのではないだろうか。

528 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:02:46 ID:EIi3Zhsx0
>>523
そういう傾向があったらまず親が知ってないとまずいべな。

>>525
俺も理不尽な対応をというか暴力を受けた教師はいたが前を向いて生きていかないといけないからほっとく。


529 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:03:00 ID:uas44FcCO
>>517そういう奴らに言いたい。

お前はキンタムーからチムコー、そしてマムコーを通しこの世に出てきた。すなわちマムコーを所持する女を嫌いでも良いが存在を否定するのはウンコー以下だ!

530 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:03:07 ID:FUSTurB+O
>>524
いや、そういう事故じゃないです
まだ記憶に新しい方も多いでしょうが

多数の死者を出した、たのJR脱線事故の時のスレでの話です

531 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:03:11 ID:uCzQ3Dqe0
>>527
もう何でもありだな

532 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:03:19 ID:3Po12mqo0
11歳の少年が発作的、感情的にふるまうのはむしろ当然だな。
だからまあ叩くようなことじゃないやね。ここにいる奴も別に損害こうむったわけじゃないんだから、ムキになりなさんな。
どうせ来週にゃ新しい事件とか起こってみんな忘れるしさ。しっかし、みんな死者に対する敬意とか無いねー。たいしたもンだ。




533 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:03:25 ID:u9eXnH570
低学年の時から指導を受けていた子だぞ。
担任って言うのは何年かごとに変わるよな?学校によるけど。
低学年の時は低学年の時で、そのときの担任が嫌いだったはずだ。
指導を受けているんだからね。
この子にとっては注意や指導する先生は敵だったと思う。
自分が担任してる間に自殺された女の先生もたまらんよね。
指導を低学年の頃から受けつづける生徒が多数占めるならまだしも
こんな子供は稀だろ?対処方法無かったのか?
施設や特別学級に入れようとしなかったのか?
提案したけど、親側に反論されたのか?

534 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:03:37 ID:vYdjuVPy0
小1の時病弱で月の半分ぐらいしか学校にいけなくて、
ひさびさに行くとイジメの連続でマジで死にたかったけど
担任の先生がとてもやさしくて暖かい人だったのでがんばった。
夏休みに入ると背中に腫瘍が出来て手術する為辞める事に。
その時涙を流して励ましてくれた。ものすごくうれしかった。

その後の担任の時、昼休み後教室に戻ると自分の机の上に
全然知らない汚い食べ残しの給食があり、そのまま授業時間に。
担任から「どうして残したの?」と言われ説明し、クラスの皆に
聞くけどもちろん無視。ものすごく怒られたあと授業をしている間
泣きながら食べさせられましたよ。そして食器を返しに行かせられた。
見せしめもいい所です。そのあともその先生にはいじめられたなぁ。

もう天国と地獄ですね。

今は先生の方が立場弱いし子供選べないし保護者も躾やルール
(基本的な言い聞かせ)をしていない所もありますから大変ですね。

535 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:04:12 ID:+MkaubDWO
>524
何の非も無い明らかな被害者も女というだけで叩かれているからってな話だと思うが。
DQNならこの板だけで十分叩かれるだろうしな

536 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:04:20 ID:fXfktJjr0
>>520
少なくともこの担任教師のせいでひねくれたわけではないのね

537 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:04:39 ID:hAh/kou/0
>>520
腹を立てた児童と言い合い
ふてくされたり物を投げるなどの行動も
みられ、低学年のころから指導を受けることが多かった

児童側から自殺した児童を擁護する証言が出てこないのかもな。

>>532
俺は親を批判してるんだが。

538 : ◆GacHAPiUUE :2006/03/19(日) 08:06:15 ID:475K8CKt0
>>528
神経症のほとんどがそうなんだが、
周囲の無自覚、というのが症例悪化の最大の要因だったりする。
奇異な行動が個人の資質なのか、精神病が原因なのかの判断が
難しいのが原因なのだが

そもそも脳も胃臓同様、臓器の一種にすぎないのだから
調子が悪くなることも往々にしてよくある、特に現代は。

539 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:06:26 ID:u9eXnH570
>>523
まず親が知ってないといけないだろ???
子供の健康状態なんだから。
学校は病院じゃないんだぞ。
学校がお宅のお子さんは鬱病じゃないですか?なんて言ってみろ。
訴えられるぞ、今の親はそういうのが多いんだからな。

540 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:06:36 ID:gK/m07TJ0
先生の指導に問題があった、
ああすればよかったのに、こうすればよかったのにって
結局親にも同じことが言えるんだよね。
親のしつけに問題はなかったのか?って。

541 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:07:05 ID:Xm9rXt1G0
>>508
解決法の話だよ、会社員の一番の目的は
会社のメリットになることをする、そのためにある程度組織が作られてるし
それに沿って働けばいい。楽だとは言わないし、自分も苦労はしてるからわかるけど
でも、教師は問題が起こっても、その事態それぞれに個別の対処を個人の責任で
しなきゃいけない。その差はでかいよ。
児童同士の争いの場合、どちらを立ててもどちらかの児童から不満が出る、
親がわめきたてて話が大きくなれば、校長・教頭から説教がある、
柔軟に対応しようとしても、校長・教頭からあれはするなこれはするなと縛りがある、
さらに親がわめけば、教育委員会から校長に非公式な指導があってさらに制約される。
でも、現場では親がワーワーわめきちらす。一人の子供が問題行動を起こすと、
他の保護者から抗議がまず先生に来る。当該児童の保護者は話も聞いてくれない、
そうしてると他の保護者からどうなってるんですか!!と怒鳴られる。

これが今の教師の現状。給料もらってやってるとかいう問題じゃない。
個人の資質というより、システムと社会の欠陥を一手に引き受けさせられてる。
楽に過ごすなら、それらを適当にスルーするだけ、そうすれば特に問題なく
1年をおくれるから。無関心で、先生まかせにしてるといつかえらいしっぺ返しが来るよ

542 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:08:19 ID:FUSTurB+O
親に厳しく叱られた事なんかなかったんだろうね

543 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:10:12 ID:mrUiXQwS0
>>532
この子を叩こうとは思わないが自殺した子に敬意を払おうとも思わない

544 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:11:27 ID:gK/m07TJ0
低学年の頃から指導を受けるような問題行動を起こしてたのに
親はそれを解決できなかったんだろうかね・・・

545 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:11:55 ID:fd/jKFsm0
勇気があってうらやましい。

残された人のこと考えろっていうけど、
残されるのが嫌なら自分も死ねばいいだけでしょ。

この世と縁を切りたいならさっさと死ぬに限るよ。

546 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:11:57 ID:2qhtbIOYO
それぐらいで自殺と言いたいが本人にとっては大事だったのだろう

親の気持ちになればとても悲しい気持ちになるが他人から見たら我儘な子供が勝手に死んだに過ぎない

首吊りした子供を見た親のケアを最優先だな

お悔やみ申し上げます

547 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:12:42 ID:hAh/kou/0
>>520
これが教師が自己擁護のために作った
つくり話ならびっくりだよ。
腹を立てた児童がいるとか、
棒が顔に当たって泣いた女子児童が訴えた
とか、担任と自殺した子供だけの話じゃなくて、
他の児童の話が出てるだけに、
捏造は難しいと思うんだけど。

548 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:13:41 ID:9woVUJA10
これで女教師が自殺したら誰のせい?
@自業自得
A男児の親
B小学校(校長)
C教育委員会
Dマスコミ
E2チャンラー
F男児

549 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:14:38 ID:EIi3Zhsx0
>>545
マジレスすると死ぬのは勇気じゃないよ。
死んだ方が楽だと思うから死ぬ。もしくは死ぬしかないと思って死ぬ。

褒められたモンじゃない。


550 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:15:02 ID:9yoIxg5p0
>>479
そこのレスで男と女が逆だったったらってあるけど
男性教師が女児の胸座つかんでゆすってその後死亡だったらもっと伸びるなこのスレ

551 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:15:44 ID:uCzQ3Dqe0
>>549
君の主観だね
このガキがどう思っていたかは誰にもわからない

552 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:16:14 ID:gK/m07TJ0
真相は永遠に闇の中なのさ。

553 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:16:23 ID:hAh/kou/0
>>548
2番>>>3番

報道からだけ判断すると
クラスメートも、以前の担任も手を焼いていたと
想像するから。

554 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:16:27 ID:u9eXnH570
>>544
ほんとそう。転校するとか、精神科の先生に見てもらうとか。
多分子供にお構いなしって感じの親だったんじゃないの?
最近始まった事ならまだしも、低学年の時から問題児。
なーんとなく経験から想像すると、、あくまで想像だけど
共働きで忙しくて子供の話に耳を傾けてやるような時間が無く
子供も寂しかったんじゃないかね。
親も私たちも疲れてるんだからみたいな顔して
子供に向き合ってたんじゃないの?親の犠牲者って感じがするけどね。
ま、あくまで想像だけど。
だって低学年の頃からって異常だよ、少し。


555 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:17:46 ID:fd/jKFsm0
>549>551
いやー、死ぬのは勇気いるよ。
いざ死のうと思ってもなかなか実行できなくてずるずる生きてるもの。
さくっと死ねるってすごいよ。

それだけの行動力と実行力が現実で空回りすれば、
やっぱ問題児扱いされてしまうんだろうな。

556 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:19:40 ID:EIi3Zhsx0
>>551
はた迷惑なのは確かだ。

557 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:21:55 ID:u9eXnH570
まぁこれは、この子は気の毒だったってことだな。周りもそうだし。
あとは世間の親がこれを見たとき
社会や学校の責任にするか、
それとも基本に帰って親とは子供にとってどうあるべきかを考えて
学校がやる事、親がやる事をきちんと分けて考え
学校の責任と親としての責任は全く違う物と考えられるか・・・
この差で子供の将来も決まるんじゃないかね。
馬鹿親は一方だけの責任にするだろうし。
賢い親はちゃんとわかってるから。

558 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:21:57 ID:EaKFotu90
>548
G社会

559 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:23:17 ID:hpWG+BrWO
>>555
自殺する気のない奴にしてみれば勇気だろうが
本当にポッとやっちゃう奴にとっては勇気じゃないわけ

560 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:24:31 ID:qfxu1/4r0
>>554
うちはまさにそうだったよ。
いくら言っても言うこと聞いてくれなくて両親がケンカになって
父親は母親に対して「結局お前の教育が悪い」で片付けて
母親がノイローゼ気味になって悪循環だった・・・

561 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:29:17 ID:ejZFHPd30
葬式では誰も涙が出ない予感

562 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:29:52 ID:5/jCZj3D0
今北産業

なにこれ、ただの池沼なの?

563 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:30:19 ID:EIi3Zhsx0
もう既出だけど
家に帰ってきたわが子を見てもうダメだこりゃと思って
殺して自殺に見せかけた線もあるかもな。

564 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:30:32 ID:u9eXnH570
>>560
理由は何であれ、そういう家庭環境の子供っていうのは
なかなか難しいよね。あなたが難しいっていってるんでなくてね。
父親⇔母親の関係と両親⇔子供のパイプに
完全に穴があいていたり、無かったりするよね。
話す時間は無くても、抱きしめてあげれば小さい子供は理解するもんなんだけど
それすらも行われない。お金と物だけを与えてあとは勝手にどうぞってね。

各都道府県の教育委員会のお偉いさんは声を大にして言えばいいんだよ。
学校と家庭教育は全く別の物であり、
学校のやり方に親が怒鳴り込んでくるなど言語道断です、と。
家庭教育は家庭教育で責任を持ってやっていただきたい、と。
それがあっての学校です。学校の教育と言うのは〇〇××なのですからって。
先生ももう八方塞なのに。手も足も出ないんよ、今の先生たちは。

565 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:31:56 ID:Kzy7J2W80
あと2日待って女王の教室見てから考えたらよかったのに。

566 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:33:37 ID:JUaTK59J0
>>565
教師にしろ子供にしろ鬱が加速するだろw

567 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:33:44 ID:FJuMaHDh0
ゆとり教育の弊(ry.



うちの妹の同級生も学校で叱られて飛び降り自殺したよ・・・三途の川渡る頃に後悔するんだろう。


568 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:34:29 ID:GvJArX0m0
実はこの子の親か兄弟がキンタマウィルスの作者で
この子は政府から送りこまれた刺客に暗殺されたのです!
怒った先生も、実は変装した暗殺者の一味だったのです!

569 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:37:25 ID:OdYD+ysX0
ま、結局誰も責任を取りたがらない社会が招いた悲惨な出来事なんだろね。
子供は結局何も教えられずに死んでしまって、先生はなんとか教えようと
努力したものの死なれてしまった。向き合ったのはこのベテラン教師だけ。
本当のことを言うと死んでしまうのでは何もできなくなってしまうね。

570 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:38:20 ID:pRHvvs+F0
死にたいヤツには勝手に死ねばいい。

原因扱いされそうな先生にはご災難の一言しかない。

571 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:38:28 ID:rD8pkcOxO
>>568
なにそれ

572 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:38:39 ID:emtXNwC20
>>571
毒電波

573 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:41:10 ID:u9eXnH570
>>569
ほんとだよね。

もうあれだな、保育園から文武両道で育て上げるしかないな。
肉体と精神を鍛え上げないと。男も女も。
根気が無いしね、今の子は。楽に何でも手に入れようと思ってる。
修学旅行はウクライナとか東欧のまだまだ生活の厳しい所に行かせろ。
あいつらなんて、自殺してる場合じゃないぞ。
ホームステイでもさせればいいんだ、手伝いさせてね。
俺が校長なら絶対そうするね。来たく無いやつは来なきゃいい。
どうせ親は預けっぱなしなんだから、それくらいやってもいいだろ。


574 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:41:26 ID:JUaTK59J0
実は女王の教室を見た教師が「厳しくても愛は伝わる」と
中途半端に黒真矢を真似して(ry

575 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:43:59 ID:WW+mNf+K0
死という物が理解しきれず、ただ嫌いな先生を困らしてやろうと首を吊ったら
死んでしまった。遺書がないのがその辺を表していると思う。
こんな事が続けば学校運営など出来なくなる。

親の躾がなっていない。

576 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:44:42 ID:Tn6pEtuJ0
俺なんか女子からかって泣かせて先生に竹刀で頭は叩かれてみみずばれになったことあったよ
友達はたかれた時凄い音して俺笑ったんだ
そしたら先生すごく怒ってさぁ、今だったら問題なんだろうな
家に帰っても親にも言わなかったし
言ったら「お前また学校で悪いことしたのかー」ってまた怒られるし




577 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:45:51 ID:r4t9WMpp0
この程度で死ぬようなガキはどうでもいい。
行動の不安定さからしてどうせそのうち犯罪起こす類だろうしな。

578 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:46:05 ID:lyLo2zWu0
結局、教師の愛が足りなかったんだよ
親の愛も足りなかったかも知れないし
愛がなければ、叱れない

579 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:46:50 ID:lPTBb96kO
江原さん
「この子ね、本気で死ぬつもりなんてなかったって言ってますよ。
先生への当て付けに困らせようとしただけが、足が滑って首が…」



580 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:46:55 ID:mhKA3Lg2O
きっとこの親、訴訟起こす予感。

581 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:47:04 ID:JUaTK59J0
>>576
で、おまいはその時死にたくなったか?

582 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:47:04 ID:qcdDvJ4+O
今の子供は弱いな
この程度で自殺かよ
この先まだまだ苦労する事だってあるだろうに

まあ早めに見切れたから幸せなんじゃね?

583 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:47:28 ID:u9eXnH570
まぁ2ちゃんの意見が世間一般的な考え方ではないのかもしれないけど
これだけ親の躾も追求されている世の中なのに、
学校側は何してんの?黙ってみてるだけなのか?
困るのは学校なんだけど、そういう生徒作って
将来の日本をだめにしようと思ってんのかね、日教組ってところは。


584 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:47:59 ID:emtXNwC20
>>576
教師=聖人君子って思われてたからな、昔は。マジで。
今はどうも教師の人格が疑われやすい上に、過保護な親が増えてるから叩かれてる。

585 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:48:59 ID:Cp4HBrtA0
こういう子供がいる学級に
自分の子供を通わせたくないな。

586 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:49:00 ID:lyLo2zWu0
>>580
訴訟は起こしてもイイだろ


587 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:49:00 ID:FdikOReo0
どうせまともな家庭のガキじゃないんだろ

588 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:52:51 ID:fBp22lj10
早めに死んで良かった

大人になってロクな人間にならないだろう

589 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:53:31 ID:KuGe1yoP0
昔はよく中国人は「ちょっと不満があると死ぬ(輪廻転生を信じているから)」って
聞いたけど、ゆとりのガキの民度はそれに匹敵するな。
死んどけ死んどけ。

590 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:58:39 ID:wvj+9ioE0
自殺を選ぶってことはこの子にも葛藤があったんだろうね。
精神科できちんと調べてもらうべきだったんじゃないのかなぁ
ただの反抗期ってわけじゃなさそうだし・・・

591 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 08:59:29 ID:iVddUMqK0

この少年は、今回の事件がなくても早晩問題を起したと想うね。

多感とは違う異常性を感じる。

犯罪を起す可能性も高かったのでは?

これでよかったのでは?

592 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:01:51 ID:/799paUU0
どうみても火病です。

どうもあ(ry

593 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:02:12 ID:H7wNn8dp0

諸外国に毅然とした態度もとれない大人達ばかりじゃ
まともな子育て&教育は無理だと思うよ。

ほんとに子供の事を想うなら、最初から生まないでいてあげることだ。

594 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:04:04 ID:Qqy1yWziO
なんか
あてつけ自殺みたいだな
死んだり終わり
困った世の中になったよ

595 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:05:11 ID:SQx2teGz0
オレは現役教員だが、この子どもはADHDの可能性があるぞ。

通級学級にいるべき人間ではないね。

596 :思うに、:2006/03/19(日) 09:05:56 ID:5vqCVoIN0
>>573
まさにそのとおり。
俺もまったく同意見だ。
海外青年協力隊に強制入隊ってのもいい。


597 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:07:36 ID:PLKgTpnI0
こういうガキは迷惑かける前にクビでも釣っとけ

598 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:08:22 ID:lyLo2zWu0
ゲームはやってたの?

599 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:13:24 ID:ELzTTLrD0
>>598
んもー、すぐゲーム脳にするー

600 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:13:26 ID:NG+wGoOIO
スレの伸びが良いね
教師のみなさんは春休みかな?

601 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:14:08 ID:6HZVh1BS0
普段から嫌な先生だったんだろうな
ある程度生徒にも反抗できる余地を残しておかないと
クラスはファシズムに統制されることになるよ

602 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:14:39 ID:om0LG7Kb0
まあ、DQNが減っただけでもOKじゃないん?

603 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:14:57 ID:lJNnLhhIO
いなくなれ

604 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:16:43 ID:EIi3Zhsx0
>>599
なんだその萌え萌えなレスは!けしからん!

605 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:17:15 ID:goNWdLi20
>>114
社会に出たら同じステージで活動しなけれゃならないから、
子供の内から周りの人をならしておくという意味がある。

606 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:17:36 ID:lJNnLhhIO
>>601
>>601
>>601
>>601
>>601
>>601


607 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:19:07 ID:KSLEbsISO
505: 2006/03/18 20:21:27 Q5MIQLZgO
>>467
悪いがどうしても関係あるとは思えない

お前は一匹の豚が屠殺されるにあたり、豚が跨いだ敷居の木材が豚の死に関わってると考えるのか?

こんな劣等種はどう考えても社会不適合。遠くない未来に惨めに死ぬことは決まっている。

豚が敷居に躓いて鉈を持った男の前に一瞬早くたどり着いたら、
その敷居は、豚が惨めに解体されて臭いにおいとともに血液と肉の塊に変わり果てる件について、
関わりを持つのか?

自然の流れにおいて早急な淘汰される事が決まっている豚と、
躓かせた敷居。
豚と敷居は関係を持つが、豚の定められた死について敷居は関係を持たない。
生徒と先生は関係を持つが、生徒の自殺と先生の指導は何ら関係を持たない。

546: 2006/03/18 20:32:34 Q5MIQLZgO
>>518
人生は生まれた途端に死に向かって歩いていくものだからな。
豚が跨いでいく敷居もいろいろ在るだろうが、
屠殺業者が目前に控えた状態でたまたま教師という名の敷居
(悪いことをすれば叱られるし、言うことを頑なに聞かなければ叩かれても仕方がない)
人生やってれば誰でも通り過ぎる敷居
これに躓いて豚が自分から死を早めただけだ。
死ぬ、淘汰されると言う予定事実には関係ないだろう?

608 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:19:25 ID:YUqfQVJpO
癇癪おこすガキは学年に一人はいたな
そいつは異常だけど、いることは普通
みたいな

609 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:19:54 ID:8SUAyUse0
>>598
ゲームのせいにする気かコラ

610 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:20:20 ID:z9/2gK/eO
>>595
ADHDと単なるワガママって接しただけで違いが分かるもの?
医者に行かないと診断は無理だろうが
経験でヤバいと分かる?

>>599
かわええw

611 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:20:22 ID:ntURoTwZ0
これで教師が悪いなんて言われちゃ ますます日本の教師の質が落ちるよね
怖くて指導なんてできないからね

612 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:21:38 ID:bY+vvFG50
>>600
日曜日だということに気が付かないのですか?

613 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:22:01 ID:PEJEjR2D0
自殺したぐらいで非難されるとはね。
ここまで騒ぐのは、ガキが自殺するようになった世の中というものを
認めたくないという気持ちの表れなのかもな

614 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:23:17 ID:umvw6/eF0
単なるヒステリー我侭男児!

親が悪い!



615 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:23:31 ID:GbQTiwyA0
 >遺書はなかった。

また闇の組織か。

616 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:24:12 ID:HQBMG6zZ0
普段 家庭、学校等で免疫になっていないから!
少しの事が、当人には ショック と受け取る
体罰禁止とか言わず、少々体罰を経験させて、子供に
免疫をつけさせる必要が有る
親も一々、先生 教育委員会に文句を言わない!
悪いのは、躾の出来ない家庭が一番悪いのですから

617 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:25:32 ID:nafsnRlqO
>>612
ニートは毎日日曜日(*゚∀゚)=3

618 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:25:35 ID:EIi3Zhsx0
ゴミが自らゴミ箱へ向かっただけ

619 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:26:31 ID:Tn6pEtuJ0
>>581
それはないな、多分気持ち切り替えて放課後ドッチボールでもしてたと思うわ

620 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:26:48 ID:cXIv1Oxu0
フォローもなにも逃げたんだろ?

621 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:27:52 ID:nafsnRlqO
こんなやつ社会に出る前に抹消されてよかったよ。
ゆくゆくは犯罪者。



622 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:28:40 ID:sTxrPHgpO
日本語でしゃべれよ

623 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:28:51 ID:mng8OkACO
ヒステリーなガキと
ヒステリーな教師の
面白いニュースですなw

624 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:30:15 ID:bi5pn5M10
ライブの野口も上海の外交事務官も官僚に叱られて自殺!

恐いね。官僚の法解釈で死に追いやられる!

625 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:30:21 ID:pIyFn3cE0
学校にペットボトル持ち込めるの?

626 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:30:54 ID:IxhSQv5j0
まあ、ひとつだけ確かなことは、この子供の親が学校に損害賠償を求めたら、
結局支払うのは税金を納めてる人たちだってことだ。

627 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:31:07 ID:msqRcXsC0
胸倉掴んで揺するのは
暴行罪になるはず。

628 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:32:21 ID:PEJEjR2D0
つうかこのスレ、マジで工作員わいてんじゃねw

さっきからまったく同じ主張を繰り返すキモイ単発IDが大量にいるんだが

629 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:33:40 ID:EIi3Zhsx0
>>627
激しく既出であります。

630 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:33:44 ID:tcAtPMYP0
>掃除中に紙の棒を振り回していた 
>女児にあたり教師に注意され逆切れ
>ペットボトルを投げつけ教室を飛び出す・首吊り
 
ADHDの俺はこの行動はぜんぶわかる…
ただし俺の時は全校挙げてのいじめや自分自身が浮いてること
他人とのコミュニケーションの取り方の深刻な悩みがある
クラスメイトに○○様、ハハ〜なんて自分から頭を床につけ土下座ごっこして
「従者」として同級生に接する方法しか思いつかなかったくらい…

631 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:34:04 ID:g6ii+yOW0
これが憤死ってやつか

632 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:34:28 ID:KSLEbsISO
ここで工作すると世論に反映されると信じてるのは貴様のような引きこもりくらいだな

633 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:35:21 ID:CKMLFJSI0
ベターな結末じゃないかな?
このガキにいぢめられた子が自殺するのに比べたら
むしろ清々しいとも言えるね
これで非難、処罰されたらセンコーも可哀想だ

634 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:36:25 ID:eVSIxkPh0
>>628
おまえが言う工作員ってどっちよw
教師側か?児童の家族側か?


635 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:37:51 ID:p/hEbYe70
2chとはいえ、少年に否定的な意見が多くて安心した。
自分の命より大事なものを守るためか、実際に命にかかわる
状況でない限り、自殺はやっぱり卑怯だよ。


636 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:38:09 ID:bisVk9+HO
ピザだったんだよ。仕方がない

637 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:38:17 ID:hiOPgbFLO


ヒント:カールマイヤー

638 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:39:00 ID:eVSIxkPh0
>>635
俺はむしろ少数とは言えキチガイのガキをかばったり、
教師を非難する書き込みがあるほうが怖い。

639 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:39:48 ID:iMKDrGPQ0
>>638
まったくだ

640 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:40:07 ID:YlgJdATA0
先生すっげーかわいそうだな。自殺者とか出すともう昇進できないんだろ

641 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:41:03 ID:jlrwHWLRO
まあすぐに忘れ去られるさ。

642 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:41:04 ID:VhvXZwlQ0
一つだけいえることは
こんなニュース程度じゃ真相はわからんということだな

643 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:41:11 ID:5rwG2Fjt0
このガキ、小学生なのに、こうやって自殺するって発想がある時点で、命ってのを軽く見すぎだよな
人殺しになる可能性はかなり高かったんじゃないか

644 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:41:30 ID:qALsQ8NjO
良くわからんが小学生ぐらいだと、男の子は単純だが女の子はずるがしこい…

女の子が嘘を先生に報告→先生男の子を叱る→濡衣だ〜と抗議の自殺とか

645 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:41:44 ID:4F7I+Rtl0
甘ったれたガキだな

646 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:41:47 ID:ybwidCyc0
またウィニーか

647 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:41:54 ID:+Gzrg78W0
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20060313042115435.jpg
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20060313042134436.jpg
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20060313042150437.jpg
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20060313042213438.jpg
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20060313042240439.jpg
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20060313042259440.jpg
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20060313042317441.jpg
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20060313042340442.jpg
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20060311160502269.jpg
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20060313042359443.jpg
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20060317172839637.jpg
http://up00.hyperbit.info/up/trash-box/file/20060309175320116.jpg

648 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:41:56 ID:xDcE7uWp0
どんなに非がある人間でも、自殺したら相手の方が立場悪くなるしなぁ
しかも精神的なショックは味方してくれた人すらも巻き込むわけで
とにかく自分勝手な解決方法だな

649 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:42:06 ID:97IYweK80
他動性行動障害。
生きていても辛いことばかりだと思われ。
死ねてよかったね。

650 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:42:08 ID:OxZWg4ZFO
怒られたぐらいで死ぬなよ!http://2.mbsp.jp/SevenSters/

651 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:43:23 ID:RBoCCo1Z0
昨日放送した「女王の教室」
このガキがみてればよかったのに。

652 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:43:39 ID:EWuqOUvCO
ガキが基地がいじゃなくて教師が日教祖だったら
教師叩くだろうが

653 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:44:42 ID:CKMLFJSI0
>>652
ウヨだけだよそんな寝言ほざくのはw

654 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:44:54 ID:8mjHeixY0
>>640 いえいえ、殺人犯を出してもご安泰ですよ。好き放題休めて給料がっぽがぽ。
    この先生もPTSDになったとかで休むんじゃねぇの?
                         佐世保の住民より。

655 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:45:24 ID:SQx2teGz0
>>610
オレの勤務先の学校に、医者からADHDと診断された子どもがいるんだが、
このニュースの少年と挙動が同じなんだよ。
例えば、ほかの子どもを殴って、教師から注意をされたら逆ギレして、
教室を飛び出すなど、ニュースの少年と共通点が多い。

656 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:46:11 ID:SciTQ0mS0
害児なら仕方ない。

657 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:46:38 ID:XMiRK0Tk0
50代女性教師に
襟を掴まれ2,3回揺すられた

ではなく

股間を握られ20,30回こすられた

なら自殺にもうなずける

658 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:48:14 ID:Ds/GT9+80
デブも癌も自殺も他殺も俺の包茎もすべて遺伝子


659 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:48:55 ID:lyLo2zWu0
>>657
それなら、死なないだろ。
また先生に会いたくなる

660 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:49:02 ID:jutlrqIW0
というわけで
責任を問われた教師も学校を飛び出して
自殺。
教師の責任を追及した校長が責任を問われて
自殺。
その責任を追及した教育委員長が責任を問われて
自殺。




661 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:49:48 ID:EWuqOUvCO
まあマスゴミは教師叩くから2ちゃんで小学生叩いてちょうどバランスとれるくらいだな

662 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:50:22 ID:AWJW+EmF0
実は女児の(ry とむりやりドラマ仕立てに・・

663 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:53:28 ID:lyLo2zWu0
当てつけ自殺なら
深夜に学校に忍び込んで首吊るべきだった


664 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:55:33 ID:Y8S/ycje0
多分大人になったら殺人者になってたと思う。

他人に害を与えるよりかはいいんじゃないかな。

665 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:55:35 ID:MH+7NbFn0
原因は児童の精神病と教員の指導手法とのミスマッチかな。
指導方針に精神がついていけない児童はクラス替えを検討した方がいい。

666 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:56:41 ID:U5hPr8+Z0
>>663
まあそんだけ頭が回るような奴は自殺なんてしないんじゃないか?

667 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:58:06 ID:cF7EuYbu0
火病った?

668 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 09:58:41 ID:z9/2gK/eO
>>655
THX
次から次へ病名が増えて素人には把握しきれんわ。
胸倉掴まん程度に頑張ってな。

669 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:00:05 ID:dy9Z+o4+O
小学校就学前に暴力的だった子も
中学校に上がる頃には
落ち着いてる子がほとんどだったけどな。

670 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:00:23 ID:dl3NuHqw0
なんで実況してくれなかったんだろうな。
こんな最高のエンターテイメントは稀なのに。

惜しいことをした。

671 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:01:01 ID:om0LG7Kb0
灯油に火をつけての焼身自殺だったら笑いとばせた話しなんだが・・・

672 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:04:02 ID:OdYD+ysX0
少し前だが、東武鉄道の運転手が我が子を運転席に座らせて懲戒免職に
なるという事件があった。
少し前に福知山線の脱線事故があり、管理体制や運転手のモラルに非難が
向けられていたのにだ。が、なぜか世間では可哀想やら免職は酷いやら、
は?という意見が多数だった。なんつーいい加減さ、なんつー民度の低さ。
その位、民の意見なんぞいい加減なものだ。教職員にはこんなのになびかず
毅然としていてもらいたい。集団に於いてはダメなもんはダメなのだ。

673 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:05:08 ID:i7t4MKUU0
子供の心を開かせない先公も増加してるしな。
古今東西生まれたばかりの子供の純粋さは変わらないと思うが、
それを取り巻く環境がだいぶ違う方向に行ってる

674 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:05:40 ID:2HSrjJT4O
てかこれ絶対何らかの障害あるよ

675 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:06:46 ID:0x07Si0K0
>>674
更年期障害だよ。
散々既出。

676 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:06:52 ID:om0LG7Kb0
>>673

30年前も心を開かせる先生なんていなかったんだが・・・・

しょっちゅうぶん殴ったりしてたけど、死ぬやつもいなかった時代だ。

677 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:07:13 ID:dHldqyVR0
こんなニュースを見て死にたくなってきた
こんな弱い私はやっぱりいなくなるのが正しいんですよね

678 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:08:13 ID:dl3NuHqw0
>>677
実況しろ

679 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:08:13 ID:U5hPr8+Z0
こんくらいで自殺するようなガキはいずれ自殺するだろう

680 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:10:25 ID:iEa/wzTo0
宇宙の全ての事象はただ一つの目的を為すために起こっており、
それぞれ何の関係もないように見えて実は繋がっているのである。
「風が吹けば桶屋が儲かる」という言葉はその真理の一面を的確に表したものと言える。
某ドア幹部の死も自殺とか他殺とかではなく、この宇宙の運動が卑小な人間に理解できない形として顕れたにすぎない。
この児童の死もまた同様である。
教師がどうとか、この児童の素行がどうとかは、すべて大いなる宇宙のお膳立てなのである。
この児童の死に対する2ちゃんねるの反応もまた、宇宙の運動の一部であり、また次の運動へと繋がっていくであろう。

さて、ここまでして宇宙が為そうとしている目的とは何か。
それは、宇宙終焉のその瞬間に

ピ タ ゴ ラ ス イ ッ チ

のロゴを表示することなのである。

2ちゃんでグダグダするのも、人類の発展にに寄与する崇高な事業も、生も、死すらも、
すべてはピタゴラスイッチの一部品ほどの価値しかないのだ。

681 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:10:57 ID:dHldqyVR0
やっぱりやめました





















682 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:12:16 ID:dl3NuHqw0
>>681
そうか。がんばって生きろ。

683 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:12:18 ID:uVogx9e70


アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師
アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師
アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師
アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師
アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師
アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師
アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師
アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師
アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師
アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師
アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師
アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師 アカ教師


684 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:13:21 ID:ohJpOkYb0
自殺する人って何も出来ない(何も抵抗できない)から自分ができる最後の手段・自殺をするんだよね。いわゆる泣き寝入りの果てにっていうヤツ。
でもこの少年は「ふてくされ」「ペットボトル攻撃」「逃亡」という抵抗をしてる。
これだけの積極的行動をとれる人間が泣き寝入り果ての自殺なんかせんよ。
現実逃避の手段として、かつ教師への嫌がらせのために軽〜く首でも吊ってみたんだよ。 

685 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:14:06 ID:LM+sToh9O
死ぬことの意味を知らなかったか、カドルトの神の御加護があれば
リアルでも生き返ることが出来るとでも思って
糞生意気に抗議の意も含めて軽く死んでみたんじゃなかろうか

686 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:15:17 ID:J+EtbMQL0

親になるのにも資格がいるな。

経験してる人もいるだろうけど、
教育現場には子供に反日洗脳をする教師が一部存在する。

日本人の子供達を抑圧することで鬱積したものをはらそうとする
まるで日本人ではないかのような心情の教師も一部存在する。

学校は絶対に信用しないで、親がちゃんとフォローするしかない。


687 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:15:24 ID:AWJW+EmF0
ていうか俺が小学生の頃なんて。死ぬとかよくわからんかったけどな。

688 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:15:38 ID:juYhUA3/0
久々に気合の入った自殺だな、前世は武将だろう。
無に帰るのは正解だが想像力さえあればまだ楽しめただろうに、実に残念だ。

689 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:15:50 ID:RHOH5MUv0
子供という最強のアドバンテージを使っても負けるんだから、早かれ遅かれ自殺してたよ。
しいて言えば先生がこの先かわいそう。

690 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:16:22 ID:dHldqyVR0
この教師は教職をやめないと思います
不景気ですから

691 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:17:46 ID:1Ga2KIJ60
子どもが死んでよかったというのは読んでて不快だな。
殺人者になるという決め付けも。

692 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:17:50 ID:5QKmZ/zj0
親はまたお決まりのBやKとか

693 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:18:06 ID:an3uqKI70
何でだか小6〜中1にかけて自殺願望があったな。
虐めっ子でも虐められっ子でもないし別に悲観するとこもなかったけど。
毎週遺書書き換えてたし、手首切るのと首吊るのどっちがいいだとか、農薬飲むと確実かな、
一瞬の勝負は飛び降りかだとか考えてたな。
忙しくなるにつれどうでもよくなって忘れていったが、この年齢ならさもありなんと思う。

694 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:18:13 ID:lyLo2zWu0
>>686
ってことは
親世代を育てた教育環境が悪かったのか

695 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:19:38 ID:RzKEglpA0
せっかくの遺体だから、臓器を有効利用して欲しい。
「自殺者臓器有効利用法」をなぜにつくらぬ。

死んだもの1名で人命が助かればやすいもの。社会
貢献にもなるし。

696 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:20:41 ID:aGlYFLSz0
女子水着で脱糞してれば死ぬことはなかったのに。。。

697 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:20:53 ID:lyLo2zWu0
>>693
まさに自我の確立
だれにでもあるよね

698 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:21:47 ID:ONqmuAu6O
こういう自己中なガキは死んだ方が世の中のため。かわいそうなのは悪者なされた教師だ。

699 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:23:13 ID:BipUex6R0
死のうとする前にぽこちんしゅっしゅってしてたら気持ちよくて
「まだ俺は生きてる!セックスセックス!」って思って生きれたのにな

小学校の頃父親がDQNでいっつも相談してた音楽の先生に
放課後に泣きついてラーメンおごってもらってから人生変わったと思う

700 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:24:36 ID:lyLo2zWu0
>>699
たしかに童貞のままじゃ死ねないなと思った時期もありました

701 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:24:55 ID:rJgEt0cd0
>>695
変な治療に使うくらいなら、ホルモン焼にしたほうがいいと思う

702 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:25:17 ID:8lqvP2S60
アイドルなんかが自殺したときに、後追いする人が居るけど、
その時期に死のうかと思って辞めた人は、今となっては
ばかばかしかったな〜って思っているんだろうなあ。
子の子もほんの些細な差で死んでしまったけど。

703 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:28:15 ID:BipUex6R0
>>702
そーいや野猿解散に合わせて飛び降りしたあほな子が二人もいたな
当時流行ってたヴィジュアル系解散に殉死なら流行りかとも思ったが野猿はどうかと思う

>>700
残念だがまだ童貞だぜ!
最近気づいたことがあるんだが俺早漏らしい

704 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:28:18 ID:J+EtbMQL0
>>694
いつからかは分からないけど
「自分の身と自分の国を守ること」を教えなくなったよなぁ。

むしろ自分の国を守ることは「悪いこと」にされてる。
半分は自業自得だけど、日本人はかわいそうだなぁ。

705 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:28:20 ID:TY2j01NQ0
あてつけ自殺としか思えないなあ。

報道みるかぎり、自分が悪くて注意されてるのに
注意されたらペットボトル投げつけて逃走?何の同情心も沸かない。

むしろ、こんな事で教師が生徒を注意しにくい環境になったら困る

706 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:30:07 ID:juYhUA3/0
発達障害のガキってよく自殺するわけ?
アホだったら自殺の発想は出てこないと思うがな。神経質になる環境で育ったんだろう



707 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:30:37 ID:FC7mFY5o0
犯罪犯す前に死んどいて良かったな。

708 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:33:39 ID:AWJW+EmF0
>>706
おまい短時間の間にずいぶん書き込んでる内容が違ってるなw。

709 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:34:01 ID:ohJpOkYb0
「たいへんよくできました」
少年の自殺は第25回王国会議で評価されました。

710 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:36:43 ID:Xm9rXt1G0
>>703
馬鹿野郎!それはお前の右手がお前のつぼを知ってるからだ!
オナニーしすぎると遅漏になるから気をつけてね
オナニーならすぐいけるのに、セックスだといけない。
まさに俺・・・

>>704
敗戦国ってのはそういうもんだ、しょうがねぇ
でも、これからはそれにとらわれる必要はないとは思う

>>705
結局、そうやって教師を及び腰にさせて碌なしつけもままならないまま
今、その時代の子が社会に出ようとしてるんだよなぁ・・・
親がしつけできない、先生にしつけをさせない、いったいどうなるんだ・・・

まぁ、事件の背景わからんから、どちらが悪いとはいえないけど
少なくとも児童の側に問題はあるよなぁ

711 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:37:14 ID:Yg9MQqRX0
>>705
午後3時すぎ、担任の女性教諭が男児に問いただしたが「分からん分からん」としか答えなかったため、
「ちゃんと言わんね」と、男児の上着の襟をつかんで数度揺すった。
男児はバランスを崩し、ペットボトルを床に投げつけて教室を出て行ったという。


712 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:37:21 ID:emtXNwC20
つーか続報空っぽだな。
まあ当事者が死んで誰かが何かやった訳じゃないから当然なんだが

713 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:43:57 ID:ywkegiLT0
親が悪い
ったく

714 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:44:33 ID:dD6Sz2M30
結局、誰も彼を愛していなかった、彼は愛を感じる事が出来なかったから
死を選んだのかな。学校がダメなら、他の習い事や地域の活動で彼の価値が
認められる場を作ってあげるべきだったし、少なくとも家庭に居場所があれば
死ぬ事はなかったのではないかと思う。

715 :名無し:2006/03/19(日) 10:47:06 ID:j0r6+kdZO
小学生で自殺ねぇ。。そんな事思いつきもしなかった。
ってか、あんまり考えて生きてなかった(馬鹿)
悩みや問題はそれなりにあったはずなんだけど…

あ、でも確かにムカつく教師はいた。そういうのは相手にしなかったw


716 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:48:09 ID:CKMLFJSI0
独りで死ぬっつー発想がイクナイ
どうせなら道連れにするべきだ

717 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:51:36 ID:zX4A6oEp0
まだ続いてたのか

俺も小学校の頃首つりのマネして危うく本当に釣るところだった
この子も本気じゃなかったのかもね

718 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:52:00 ID:p/ywnyiv0

やっぱり人が死ぬってのはせつないな。

719 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:53:40 ID:P31DybHI0
★今回の教訓★  【まとめ】

    〜子供に教えておいたほうがいいこと〜

 命の大切さ
 ネット・本・テレビを見る時の心得、情報の取捨選択

720 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:55:34 ID:Xq/MSfD20
>>711
まあ・・・教師が本当に彼の言い分を聞く気でいたのなら、
胸倉なんて掴まないはずなんだよな。
まず自分が落ち着いて、それから相手も落ち着かせた上で
きちんと相手の話に耳を傾けるべきだったんだ。

721 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:56:53 ID:kN4Ep+hi0
ザオリクで生き返らせて貰うの待ってるうよ

722 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:57:03 ID:emtXNwC20
ヒステリックな奴に教師免許とらせんなと

723 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:58:41 ID:Ifvjs1aE0
教師が気の毒だな
こんな子供が学校に来てるとは・・・
自殺するのは勝手だから好きにさせれば?
今回のケースは教師は当然厳しく叱ればいい訳だし。

724 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:58:59 ID:Ff1daG5x0
ゲーム脳か惨いな。
そろそろゲーム規制を本格化したほうが良いだろう。
子供の脳が破壊されてるからな。

725 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:59:14 ID:Xm9rXt1G0
>>720
まぁ・・・落ち着かせ方は色々あるわけだ
この手の子に諭して聞かせるなんて不可能だよ
本当の話、発情期の猿を黙らせられないのと一緒
とりあえず、実力で行動を制限しないといけない

726 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:59:17 ID:AahCIPym0
発見した家族が自分達に対する恨みツラミが書かれた遺書を握りつぶしたに1000点!! 

727 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:59:17 ID:7k8CO9yN0
>>705
はげどう

728 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:59:35 ID:mhdgY3Hx0
2Fからあんた方奴隷に挑戦状だってさ

"野球なら、9回2アウトになってからルールがおかしいと言うようなものだ" 二階経済産業相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060318-00000414-yom-bus_all

つまり、デモでも戦えってことだ!

729 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 10:59:35 ID:HQTBQE2PO
この程度で死ぬ奴はどっかで死ぬから、淘汰されただけ。

730 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:00:11 ID:CKMLFJSI0
>>724
うちの地域では不燃ごみは火曜なんだ。

731 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:00:40 ID:luhbJlhd0
教師の全頭検査キボンヌ

732 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:01:06 ID:3ZszomOHO
教師もかわいそうだな。先生が嫌いでもペットボトル投げるのはやりすぎだよ。親の教育が悪いんじゃね?

733 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:02:26 ID:4gdaEaQn0
>>726
それってありえそうだな。

734 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:02:26 ID:DkvlVigfO
自殺して先生困らせてやる…みたいな幼い決断だったのかな。だとしたら悼まれる…

735 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:02:30 ID:UFg1ThCZ0
アカヒに全く載ってないんだが他は?影も形もないよ


736 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:03:24 ID:ZP9FoBO/0
これって先生が責任取らされるんでしょ?
裁判起こされて・・・カワイソス。

737 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:03:28 ID:ooxskk6P0
DQN餓鬼は死ね。
あ、既に死んでるかw

738 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:03:33 ID:+/VZ58As0
胸ぐらつかんで振り回されたらペットボトルくらい投げて反撃するでしょ。
「バランス崩した」ってのも、「投げ飛ばした」の言い換えなのは明らかな訳で・・・。

739 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:05:24 ID:UFg1ThCZ0
>>738
根拠を述べよ この子供はこの子供でお前じゃない
目に当たって失明したらどうすんだ?胸倉じゃなくて襟だし

740 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:05:54 ID:KVQhLfxh0
>>738
それってかなりの恥辱だよな。周囲の目に一体何を思ったんだろうね、その少年は。

741 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:06:06 ID:Ifvjs1aE0
>>736
そうか?このケースは違うと思うが
裁判しても負けるでしょ

742 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:06:12 ID:AykOh8fH0
日頃から悪戯ばかりしてる悪餓鬼だったら、ちょっと厳しく叱られた程度で自殺せんだろ

743 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:07:41 ID:f1/bvZcv0
なんか裏があったんだろう
学校が隠してる希ガス

744 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:07:47 ID:Xm9rXt1G0
>>738
普段素行の良い児童なら理解できるけどね
もともと問題行動のあった児童だからねぇ・・・
先生側にも問題があったのかもしれないけど
現状では、子供のほうに問題があったような感じがするよ・・

745 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:08:13 ID:+/VZ58As0
「問題児」言うのも学校側だけの言い分だしねー。
死人にむち打つようなコト平気でする学校側の姿勢に、違和感ありまくりな訳よ。

746 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:08:49 ID:R0SxtdXW0
なにが原因であれ自殺したらそこまで

747 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:10:14 ID:7Fyo+z0p0
誰もこの子を愛してなかった。この子には居場所が無かった。
だからこの世から消えた。

748 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:10:14 ID:zX4A6oEp0
>>745
世間体気にする学校側に問題児発言させたって事は、かなり確実な情報か校内では有名だったんだと思うぞ
まあこれも俺の想像でしかないけどね

749 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:10:23 ID:cqs02Wks0
この男の子は自分の命と引き換えにしてまでも
担任教師を貶めたいと思ったんだね。





750 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:10:59 ID:33ZQvUm+0
切れやすい子供が増えてきているんだろうな。


751 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:11:25 ID:NCbbGdUc0
この子も2ちゃんで漏れを叩いていれば・・・・。

752 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:11:37 ID:UPPrsE1d0
やあ(´・ω・`)
突然で悪いが、WBC日本代表に呪いをかけた。
日本が韓国に準決勝で3度目の敗北を喫するだろう。ただし、

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141560664/

「チ ョ ン ざまあ w w w」と書き込めば呪いはとけるよ。
健闘を祈るよ。


753 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:11:50 ID:Yg9MQqRX0
女生徒殴打事件の真相を

754 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:12:04 ID:UFg1ThCZ0
何でそこまで教師側学校側が悪いって妄想するのかわからん
素行に問題があったって言う位だからよっぽどだったんだろう


755 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:12:37 ID:+/VZ58As0
子供にここまで思い詰めさせて、学校や教師は何も悪いことありません
でした、な訳ねーだろ。

756 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:13:02 ID:Xm9rXt1G0
>>745
去年の11月かな、長野でいじめを苦に自殺って報道されてる事件があるのよ
その事件を調べてみ、学校側が事実をきちんと公表しないと
とんでもないことになるってことがよくわかるから

いくら自殺とはいえ、遠慮して向こうの言い分をうんうん聞いていると
あとあと漬け込まれ続けるのよ、学校側も防衛に必死
それは何でもかんでも、学校や現場のせいにし続けた結果でも
あるんだけどね

757 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:13:15 ID:zX4A6oEp0
>>755
思いこみ激しいな

758 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:14:21 ID:NCbbGdUc0
「死ねば道理が通ると思っている」  甘いよ!

759 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:14:33 ID:p8uPjxQ30
よっぽどくやしかったんだろうな

760 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:14:43 ID:emtXNwC20
>>757
自殺に至る経緯を考えた場合。
大人なら葛藤があって当然、子供なら発作的で当たり前。
こういう先入観からろくすっぽ追求せずに終わったらそれこそ問題だろ。
一応きっちり調べとけ。

761 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:16:00 ID:UFg1ThCZ0
>>756
キーワードきぼん 実はいじめじゃなかったのか?

762 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:16:06 ID:Ifvjs1aE0
胸ぐら掴むより2、3発平手で引っ叩く位で良かったのか?
まぁ悪い事してオマケに反抗するような子供は親の責任だろ

悪い子供はどんどん厳しくヤッテクレ。

763 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:16:20 ID:LhudaLzC0
子供が一人自殺しようと所詮は他人事

764 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:16:21 ID:zX4A6oEp0
>>760
何故俺にそのレスを?

765 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:17:11 ID:emtXNwC20
>>764
なんとなく

766 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:17:42 ID:V9nZYT4y0
http://www33.ocn.ne.jp/~osamu/

ここの資料: あるADHD児の事件をみると

2001.06.25 毎日新聞・東京朝刊 31頁
「多動性障害」苦に? 9歳が自殺−−兵庫・宝塚のマンション

2001.06.25 毎日新聞・大阪朝刊 27頁
小4男児が飛び降り自殺 ADHDと診断 友人らに遺書残す 兵庫・宝塚市

2001.06.25 毎日新聞・大阪夕刊 11頁
宝塚・小4男児自殺 自分の性格行動に不安 遺書めいたメモに記す−−兵庫県警

自分でも自分に問題があることに気付いて、衝動的に自殺することはままあるみたいね。

767 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:18:33 ID:6zjIM+Oh0
若松って結構広いからなぁ
どの辺だろうか

768 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:18:36 ID:RUDIGjn10
切れて自殺する子って、これから増えそうなんかねえ。
教師も大変だこりゃ

769 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:18:53 ID:48XtpQZ+O
これ教師庇護するやつ女王の教室見すぎじゃね 女教師に夢見すぎとか
なんで其処まで教師が悪くないと言いきれるのか甚だ疑問

770 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:19:05 ID:m4ok2Y/c0
世の終わがけと知らず、間違って生まれてきたと悟ったんだろう。
最近そういう子供が多い。

771 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:19:28 ID:Yg9MQqRX0
>>761
遺書に「いじめについて何も解決していません」「学校の先生にもっと早く謝ってほしかった」などと
書かれた手紙やノートが残されていた。

772 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:19:45 ID:jJkkn/8D0 ?
沢山人がいると特異な奴が混ざってる可能性は当然あるわけで、
こいつがそういう特異な奴だったと判断されるかどうかなんだろうな。
というか、その辺判断誤ると、学校教育が成立しなくなるぞ。

773 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:20:47 ID:zX4A6oEp0
>>765
なんとなくで俺の書き込みとかけ離れたレスしないでくれよw


とりあえず今居る真面目に書き込んでる人たちは、教師は絶対悪くないなんて
書いてないと思うぞ。

何に熱くなってるのかさっっぱりわからんのだが、別に俺たちが教師の立場と
子供の立場に立って代理戦争してるわけでも無し。「発表された記事から推測
するにどうも男児に問題がありそうだ。」ってだけ。

774 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:22:10 ID:Ifvjs1aE0
>>769
ドラマは関係ねぇ〜だろw
悪い事した餓鬼を何故庇う?他のマトモな子供も迷惑だぜ?




775 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:22:29 ID:lzFVQuGs0
まぁ、これくらいで自殺するくらいなら、いずれ自殺するのは間違いなかったから。
無駄な学費使う前に自殺してくれてよかったんじゃね?

ポジティブに考えると

776 :阿久津 真矢:2006/03/19(日) 11:22:40 ID:1AnjHqZOO
いいかげんに目覚めなさい。

777 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:22:42 ID:jZJqM7OF0
小さいころ新聞に折り込まれた広告を見ると近所に出来た電気屋さんの開店セールのチラシが入っていた。
そのチラシには「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!
焼きそばが大好きだった俺は、タダで焼きそばか食べられるのかとワクワクしながら弟を一緒に電気屋の前まで行ったが電気屋の近くまで来た時に目にした光景は
閑散とした客が誰一人としていない店頭で一生懸命呼び込みをしながら焼きそばを小さなホットプレートで焼きつづける電気店主夫婦・・・

子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので「焼きそば下さい」と店の前まで行く勇気が湧かず弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、そのままそそくさと帰宅した。

それから月日は経ち電気屋は無くなった。

778 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:23:20 ID:emtXNwC20
>>774
一応いっておくが、詰問の段階での話だぞ。
警察で言えば職務質問した時点で胸倉掴んで自白を要求したようなもん。

779 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:23:25 ID:wwzA+GsF0
>>740,>>742
福岡の地方ニュースでやっていたけど、この教師だけじゃなく小学校入学以来ずっと
各学年においてトラブルを起こしてはそれぞれの担任からしかられて
「泣きわめく・教室を飛び出す・物を教師に投げる」を繰り返してきた問題児だったんだぞ?
で、その後は何事もなかったように明るく、そしても反省した様子もなく振る舞っていたそうだ。

カッとすると後先を考えずに衝動的に行動するタイプだったそうなので、自殺も自殺願望とか
あったわけじゃなく単純に衝動的なものだったのだろう。

この担任の先生が問題教師だったわけじゃなく、偶然ババをひいたみたいなもんでしょ。


780 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:25:36 ID:Xm9rXt1G0
>>761
現行スレ
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1142322801/
母親関係者の掲示板(都合の悪い書き込みは削除されています)
ttp://8302.teacup.com/simotakai/bbs
あと「長野、追撃」で検索かければ、母親関係者のブログにたどり着くよ

ボーダーの母親が息子がいじめられてると抗議して、過剰な謝罪を要求するも
学校側が拒否(一応謝るものの謝罪文が気に食わないとのこと)
学校側の動きを探るため、友人の携帯に探りを入れるメールを打ったり、
協力してくれない友人の保護者らに執拗な嫌がらせをする
それにより、当の息子は孤立してしまい、最終的には自殺
おそらくだけど、親が学校を屈服させたいがために、とちゅうから
子供を道具として使い始めたって事件
まぁ、真相はこれから裁判で明らかになる予定

781 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:25:38 ID:EdSm9UeJ0
クビを吊った本人は「まさか死ぬとはおもわなかった」と今頃おもっているかもなぁ

782 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:25:59 ID:V9nZYT4y0
http://www33.ocn.ne.jp/~osamu/

自己像を再構築する

AD/HDの人間は非常にナイーブで、傷つきやすいということが言えます。
人に嫌われることは大変なショックとなります。その傷つきやすさは、
やはり非AD/HDから見ると「道路の外」です。AD/HDであれば、周りの人間に対し
「なんで、そんな残酷なことが言えるの?」「なんて酷い言い草!」と思ったことが
何度もあるはずです。ところが、その時、周りの人は聞き流しているようで、
「あんたら、なんてニブイ!」と思ったことも再々あるはずです。

逆に、AD/HDは「ノッテイル」ときは周りに全く頓着しません。自分の極端な行動が、
周りを激しく傷つけていることなど、思いつきもしません。そして、満足して行動を終えたとき、
周りが自分を変な目で見ていることに気付く人は気付きます(全く気付かない人もいます)。
「ノッテイル」最中のAD/HDから見れば、「どうでも良い」ことなのですが、周りから見れば
「やり過ぎ」な事が多くあります。

AD/HDと非AD/HDの間のコミュニケーション障害は、主としてこういうところから生じます。
お互いに相手を「過敏」「やり過ぎ」と思っているわけです。
ただ、客観的に見れば上に書いたように、AD/HDが極端から極端へ移動しているわけです。


783 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:26:32 ID:UFg1ThCZ0
>>771
それはつまりいじめがあったのを隠匿してたってこと?

>>779
迷惑だな・・・自覚なさそうだが

784 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:27:10 ID:J+TdBOwbO
アスペルガー症候群?

785 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:27:25 ID:kr1YZPzdO
まあこんなDQNは死んでくれてよかったよな

786 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:28:31 ID:RUDIGjn10
>>782
そういう病気を持ってる子は、ちゃんと親も教師も自覚・理解しとるもんなんだろか?
親は自覚に欠け、教師は理解に欠けているように思えてならない。

787 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:28:50 ID:Ifvjs1aE0
>>778
こんな子供最低限の躾も出来てないオマケに病的な子供
を一般の学校にやった親に責任が有るよ。


788 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:29:47 ID:jO3TWq0m0
うん、この子でしょ?

ちなみに宗教活動がいそがしくて
(バイト、勉強も両立とかいわれて
やってきて、金もないからちゃりんこ
であるいて)とうとう中耳炎になって
たおれた私は宗教団体の幹部に
そんなくらいのことでといわれましたが
これを気に病むことはアスペルガーでしょうか?

789 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:30:26 ID:p/ywnyiv0
>>780
うわぁ‥‥キツイ


>>782
ボブ?

790 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:30:53 ID:emtXNwC20
>>787
ソースよこせ

791 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:31:29 ID:Xm9rXt1G0
>>783
その学校はスポーツ校で有名なんだけど、そのバレー部の先輩後輩の上下関係が
嫌だったって事から、いじめって騒ぎ立ててるみたい
いじめっていっても先輩に「ハンガーで叩かれた」「ものまねされた」程度。
どれだけ後追い情報も、母親側関係者のブログを見ても
それ以上のいじめとされることは出てこないのよね

結局、母親が他の保護者に嫌がらせ→みんなドン引きで
当の子供が孤立してしまったんじゃないかって思われてる

792 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:33:31 ID:Ifvjs1aE0
>>790
悪い事して叱られ教師(大人)
にペットボトル投げつける小学生自体異常だと誰もが思うヨ


793 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:33:45 ID:P7Z9VhRR0
>しかった後、フォローしなかった点は反省しなければならない

フォローする間もなく勝手に逃げたのはガキのほうなんだが。
フォローしたくてもできんだろ。

つーかこんなひねくれた面白いガキ、生きててもひどい犯罪を起こす
のがオチ。

794 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:34:07 ID:J2j627ih0
最悪の生き物、人間に生まれてしまった事の後悔

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1141044520/l50

795 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:34:19 ID:jO3TWq0m0
それはしないなあ
家の母は

むしろ地域のボランティアでがんばっているし
多少のでしゃばりはみとめるけど

正義感強いから
普段なにもしないでただ
おいしいところもってくひとを断罪はしたけど

ほんごー?とうだい?

要するにその母のせいにすれば
得する人がいるんでしょう

796 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:35:02 ID:X+R/+qtgO
今の小学校はペットボトルを持ち込んでもいいのか?
ってのは既出?

797 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:35:35 ID:emtXNwC20
>>792
これが冤罪だった場合を考えればあながち異常とも思えないけど。
それが事実かどうかですら曖昧だしな

798 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:35:42 ID:AbR3mQe30
単純に人生の引き際を本能的に悟ったんでしょう。
どうやら自分にはこの世界は場違いだと。
10才前後ぐらいだとそういう原始的な直感が一番鋭敏に働くからね。
社会的に未発達だから未練も柵もないし、簡単なものです。

799 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:37:10 ID:Z37vLWBa0
引きこもりが多い2chだとこういう男児は擁護されそうだな

800 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:37:11 ID:P7Z9VhRR0
そういえば「ハウルの動く城」で
「癇癪で死んだ人はいないわ」
って台詞があったけど・・・
いるよなw

801 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:37:17 ID:0YpXkRgL0
金に困ったわけでもないのに自殺する奴は
ほっといてもいずれ死ぬ。

802 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:37:48 ID:dHldqyVR0
ADHDの子供の育て方マニュアルは何処かにない?
境界の子供たちも参考になるので教えて

803 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:39:12 ID:V9nZYT4y0
>>786
軽度発達障害というものが認識されてまだ日が浅いですから、
親も50代の教師も理解にかけている部分があったのかも知れません。
発達障害者支援法なるものもできたのはつい最近ですし。

>>789
ボブ?

804 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:39:54 ID:UFg1ThCZ0
>>791
ハンガーで叩くのはどうかと思うがちょっと過剰反応かな
子育てで悩んでたのかもしれんが回りにヒスをぶつけられたら迷惑だね

805 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:39:55 ID:eTVP4yij0
今時の若い者は人の死を喜ぶのが多いのう


806 :就職決まらないNEET予備軍筆頭です;;:2006/03/19(日) 11:41:13 ID:faOXi0ga0
>>799
君だって貴重な休日に
引きこもって2ちゃんねるでしょ、同類だろ?


807 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:42:16 ID:3W8aOx4vO
子供が悪いって言ってる奴はどうかしてるぞ。
小学五年生の子供なんだから保護する責任が大人にはある。
大人目線の善悪の基準を、こんな子供にあてはめるなよ。

808 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:43:22 ID:5Wk68AxwO
>>798
そしてタイミングを逃した俺がここに居る

809 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:44:06 ID:0YpXkRgL0
男児の上着の襟をつかんで数度揺すった
         ↓
        自殺


飛躍しすぎwww

810 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:44:07 ID:/PInl7ah0
寿命。

811 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:44:41 ID:Yg9MQqRX0
>>791
>「ものまねされた」

軽度とはいえ言語障害を持ってる人の障害を嘲笑目的で
ものまねをすることが“程度”で済まされるわけ?


812 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:44:51 ID:RUDIGjn10
>>808
生きてるだけで儲けもん by 明石家さんま

813 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:45:00 ID:emtXNwC20
>>807
2ちゃんねらーは子供の心をもった大人だから
他人に厳しく自分に甘いんだ。
許してやってくれ。


>>808
今からでも遅くないぜ!と追い込んでみる。

814 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:45:11 ID:Ifvjs1aE0
>>807
餓鬼に厳しく躾するのは当然の事だが?
一般の学校にやった親に責任が有ると言うのは判るが。



815 :就職決まらないNEET予備軍筆頭です;;:2006/03/19(日) 11:45:26 ID:faOXi0ga0
いくらなんでも小学生に責任を
押しつけるのは酷でしょ、そういう人間は鬼畜だよ。
そういう人間こそ自殺するべき。


816 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:46:08 ID:jO3TWq0m0
ふ〜ん>806

817 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:46:54 ID:FvARqhnZO
箸が転がっても自殺する年頃

818 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:47:21 ID:V9nZYT4y0
>>803自己レス
ただ、軽度発達障害という概念ができたのがつい最近というだけで、
昔からこういう子供はたくさんいました。そしてこういう事件も昔からありました。

http://www.mext.go.jp/b_menu/public/2002/021004c.htm
通常の学級に6.2%もいるのです。

どこのクラスにもちょっとおかしな子っていたでしょ?
この子はちょっとその症状が重く、衝動的な部分が強かっただけかと。

819 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:47:26 ID:TY2j01NQ0
>>811
この児童、軽度の言語障害なわけ?ソースよろ。

820 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:47:36 ID:EEcLmwon0
中学卒業くらいまでは親の責任が大きいと思う
家庭でのしつけはどうだったのか
特に幼少期の人格形成

821 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:47:47 ID:0YpXkRgL0
自分で死んだんだから自分の責任。
先生は襟をつかんで数度揺すった責任だけ負えばいい。

822 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:49:22 ID:emtXNwC20
>>818
俺は一般の学級で対応しきれない、いわゆる今回のようなケースを出すような子供は
隔離するべきだと思うな。
池沼とか一般の学級に混ぜて一緒に勉強させたりするが、百害あって一利なしというか。
勉学を学ぶという本来の目的を蔑ろにしてるよ、あれは。
子供の心の発育って意味も分かるが、そのまえに道徳観念教えりゃ十分なんじゃないのかと。

823 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:49:34 ID:SU7qPipt0
こういう性格破綻者は極端に良いか悪いかのどちらかなんだよな、エネルギーが有り余ってるというか。
気の毒だけど夭折したのも天命だったのかもしれん。

824 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:49:58 ID:eTVP4yij0
>>814
甘やかすのはいかんが
しつけのつもりで殺す親がいる剣呑な時代だからねぇ

825 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:50:18 ID:xh1bDNflO
勝手に自殺してろよw先生何も悪くねーよ

826 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:50:19 ID:Ifvjs1aE0
>>815
他所の子供事はイイからオマイは先ず就職決めろよ。




827 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:51:08 ID:Q+yC85SE0
>>821
そんな単純な事件だと思ってるのか>ドアホ


828 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:51:31 ID:CDFyxbRw0
>>780
本とに日本人なのかよぅ?北九州というと・・・。

829 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:52:04 ID:0YpXkRgL0
>>827
お前が自殺しろ。

830 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:52:31 ID:emtXNwC20
>>824
あれは単に虐待の言い訳だと思うが。
殺した時ぐらい潔く謝れと思うなーああいうコメント見ると。

831 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:53:12 ID:v4Rm+P/e0
既に死んでしまった子供を叩いている奴は最低だよな
死人を痛めつけて心が痛まないか?


832 :就職決まらないNEET予備軍筆頭です;;:2006/03/19(日) 11:53:15 ID:faOXi0ga0
俺だって小学生の時に
とりみだして恐ろしい形相の先生に襟をつかまれて
ゆすられたら自殺は分からないけど不登校にはなると思う。
要するにものすごいショックを受ける。


833 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:53:21 ID:lsgvEmFR0
>>826
おまい優しいな

834 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:53:31 ID:Q+yC85SE0
>>825
低脳はしゃべってる暇があったら学校へ行けww


835 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:54:12 ID:Yg9MQqRX0
>>819
これは丸子実業高校(高山裕太)のいじめ苦自殺の話で
学校側の証言の信憑性を問う例えで出た反論だよ
ヨコミチにそれてスマン

836 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:54:44 ID:xWxkJTl70
>>825
低脳はしゃべってる暇があったら学校へ行けww


837 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:55:44 ID:b3fvm9BY0
家と学校がすべてなんだろうね。逃げる場所も無いって思えて。

先生への仕返しで自殺を選んだのなら、本人も家族も先生も気の毒

838 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:56:27 ID:oBOP5IJ6O
先生に反抗的な態度取ったくせに自殺ってwww

やっぱガキはワカンネ

839 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:56:42 ID:4+ALn5r/0
こう言っちゃなんだが
この教師何とも思ってなかったりしてな
「わずらわしいのが居なくなったわ・・
すっきりすっきり」

840 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:57:02 ID:emtXNwC20
>>837
そりゃ義務教育期間はそんなもんだ。
二十歳近いなら問題あるだろうけど、小学生じゃしゃーねぇわな

841 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:57:03 ID:eTVP4yij0
>>830
まあそういうのも多いであろうが
全部が全部そうとは言い切れないと思うね

842 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:57:15 ID:Ifvjs1aE0
LDやらADHDやら何だよ訳のわからん子供が・・・今の餓鬼は食物が悪いのか?
躾だけの事の方が現実だろ何でも病名つけて・・・
と言う声は現実よく聞くんだけど・・・

843 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:58:27 ID:5Hgd168f0
この生徒にとって「自殺」することが担任に対する最大の復讐手段だった、てことか。

まぁ確かにダメージは与えただろうが、自分のダメージがMAXだな・・・

844 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:58:33 ID:Q+yC85SE0
>>829
ドアホのお前はどこの地域のどの学校だ?

845 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:59:26 ID:UFg1ThCZ0
殆ど外に出て家に一日いるだけで引きこもりになるのか へえー
今の子供は幸せだね 問題児を病気と摩り替えて守ってもらえるんだから


846 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:59:41 ID:9bH5swUV0
弱い
しかも知恵が回らない
それしかマジで感想ない

847 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:59:41 ID:emtXNwC20
>>841
金髪、二十代の親、子供が変な名前
これぐらいで漏れは認 定 完 了 ってな判断下しちまうぜ。
歳いってればまた別なんだがな。

>>842
それはそれで現実の見えてない発言だよなー。
なんていうか、旧来の概念に囚われすぎて変化を嫌ってる感が漂う

848 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:59:42 ID:V9nZYT4y0
>>822
隔離というと大げさですが、私もおおむね賛成です。
統合教育の良い面ばかりみて、悪い面を無視してきた結果が学級崩壊だと思います。
健常者が障害者に理解を示し思いやりを持つことはもちろん大切ですが、
障害者側(今回の事件では子供なのでその親)も
歩み寄る姿勢(支援学級に入れ体育や音楽の時間だけ一緒に過ごす等)がないと、
かえって障害者差別につながってしまうのではないかと。
最近はやっと見直されてきてはいるようですが。

849 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 11:59:52 ID:OM3PaB/t0
男なら戦って、それから死になさい。

850 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:00:38 ID:48XtpQZ+O
お前ら胸ぐら掴まれて凄まれた時の恐怖感 圧迫感をしらねんだろ。ろくに喧
嘩もしたことも無さそうだし
けっこうな屈辱だよ。圧倒的に上に立たれた感じっていうかな

851 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:00:48 ID:RUDIGjn10
>>818
例えばアトピーの子を持つ親は、学校にキチンとその病状を伝えるよね。
アトピーの子は普段は他の児童となんら変わらない。学習に障害が発生するわけでもない。
でも親と教師には、その子への注意監視義務が発生する。

それと同じで、軽度発達障害の子も、親がキチンとその症状を伝えないと、学校側はとてもじゃないが正しい対処なんかできないと思う。

852 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:00:49 ID:vepGqqxd0
>>843
生き返ると思ってたらしいよ

853 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:01:41 ID:68obfbn80
あてつけに自殺したんだろ



854 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:01:45 ID:Xm9rXt1G0
>>811
俺は難聴だがそのことをネタにされるのは
嫌な気はしないけどな。
鼻がでかい、肌が荒れている、指が一本短い、そういうものは
ポジティブに捉えんとやってられんよ
特に仲のいい連中とつるんでるときはね
そこで差別だなんだ言い出すのは、おかしいと思うけどね
障害って言葉に負けてないか?一つの個性だと思わんか?
他の後輩だって何かしら真似されてんでしょ
別にその子だけ障害だからどうこうっていうほうが過剰反応
それでも嫌だから、やめてほしいって話になったわけでしょ
それはそれで健全だと思う、ただその後が問題ってだけ

横道すまん

855 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:01:56 ID:97HvsKpX0
メガンテ失敗か?

856 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:02:15 ID:TLJD2RJR0
>>850

よわっ

857 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:02:52 ID:vjlA0AWbO
ゴリラの頭がいい理由の一つに集団生活を円滑に過ごす為に『気を使う』事が上げられている。
他人を意識して生活すると言うのは大変に脳の発育に良いみたいよ。

858 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:03:10 ID:b3fvm9BY0
周りの生徒に自分が先生に注意されたのを見られてそれをネタに
自分が苛められるかも、とか色々思ったのだろうか。

友人の子供も茶髪に染められている。友人に注意と言うか「なんで?」と
聞きたいが、友人関係にヒビが、とか思えて聞くに聞けない。
小学校で茶髪は親のエゴだと思うが面と向かっていえない私は駄目ぽ

859 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:03:29 ID:v5TRYUMB0
女教師が教師としての立場を忘れて私恨で対応したのがすべての原因だと思われ。

860 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:03:46 ID:vepGqqxd0
>>853
痛くも痒くもないだろうね
教師は

861 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:04:31 ID:Xm9rXt1G0
>>851
最近は、親が症状を伝える云々よりも、特に母親が
その症状を認めることが先決だと思うよ
ADHDとかアスペルガーの子の親に言えることだけど
それを障害だと認めがらない
要は、学校の対応がおかしいから子供はこういうことをするって感じで
今のところ、それに対して学校側はどうこうすることができないのよね・・

862 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:04:58 ID:48XtpQZ+O
胸ぐら掴まれて凄まれるっていうのはある意味マウントポジションとられた位
の精神的圧力受け得る効力あるって。ようは身動きできねーしその姿勢で顔の
真上から凄まれる訳だからな

863 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:05:17 ID:gOpjSHnLO
実際はもっと不合理めにあったんだろう。
フエミ吉だったんじゃねぇの?男児は野蛮みたいな。
どうか安らかに。

864 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:05:56 ID:yK4jTY1k0
本当は死んだ子が女子にいじめられてて
その女子が担任に叩かれたとか言って
担任に胸ぐらつかまれて怒られたから自殺したのかもな

865 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:05:59 ID:RcJvvYbc0
>>850
わかるよ。
そんでもお前はそのあと死んだのか?
耐えたんじゃないのか?

866 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:06:55 ID:V9nZYT4y0
>>851
ますは親がその障害を認め受け入れることが必要なのですが、
軽度発達障害の場合は知的な遅れがないため(IQは正常〜高い)なかなか難しいのかも・・・

867 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:07:04 ID:KqJVpoH30
>>850
消防の頃、同級生の男子にそれやられてブチ切れて
取っ組み合いになったことがある。(当方、女)
もし相手が大人だったら対格差もあるし、相当怖かったかもしれない。

868 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:07:10 ID:Yg9MQqRX0
紙の棒で女子生徒を叩いた

ここが分からん
女子生徒えおいじめてたと言う説もあるらしいけど
本当にそうなら学校側がこの事実を公表しない訳はないと思う

869 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:08:04 ID:UFg1ThCZ0
何か変なの沸いてきたな 

870 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:08:31 ID:drpLssy/0
>>832
おれは揺すられたぞ
卒業式の練習で返事が小さいって理由だった
それまでも何かと反抗的だったから目を付けられてたんだろうけどね
でも、友達がみんなでかばってくれたぞ

おれはいじられキャラでどっちかといえばいじめらレッ子で自虐的だった
だから、なんかうれしかったけどな
なんだかんだ言っても友達なんだなって

871 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:08:54 ID:Ifvjs1aE0
>>847>現実の見えてない発言だよなー

まぁそうかも知れんが多いよ。

ただそうなら>>848の様にするべきだが
難しい部分が有るのも事実で子供の親が一般の学校に通わせたいと言う
ケースが多いからさ。学校は断れないし・・・知り合いの子供の学校で
色々と問題も起きてる事は聞いた。

872 :就職決まらないNEET予備軍筆頭です;;:2006/03/19(日) 12:09:27 ID:faOXi0ga0
>>850
確かに、想像だけで胸倉つかまれたことなんて
自分は経験ないけど想像するだけでも
すごい圧力というか屈辱だと思う。


873 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:09:51 ID:V9nZYT4y0
とくにまだはっきりとはしていませんが遺伝的な要因というか、
軽度発達障害児の親もそういう器質をもっていることが多いことも、
問題を難しくしているのかもしれません。


874 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:10:12 ID:s/ES42RE0
>>858
子供には体に良いものを食べさせてやりたいとか言って
ダイオキシンがどうの無農薬がどうの言う親がいるけど
その前に髪染める方が害だよな
で、そういうこと言う親も中途半端に金髪


875 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:10:47 ID:48XtpQZ+O
こんなに体格差があってのことだとそういう威力があんだよ 胸ぐら掴んで
とかいう体勢は

876 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:10:48 ID:gOpjSHnLO
この教員じゃなかったらこんなことにはならなかった

たぶん女姉妹しかいないなこの女

877 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:10:49 ID:KqJVpoH30
>>870
分かる分かる。
庇ってくれる友達がいれば、これほどまで先生を恨む
ことも無かったのかな・・などと思ったり。

878 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:10:55 ID:wtlJqMQt0
狂死も餓鬼もすぐめげるなよ

879 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:10:59 ID:UFg1ThCZ0
擁護のつもりか知らんが勝手に発達障害とかいうのはまずいだろ

880 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:11:03 ID:Xm9rXt1G0
>>866
未だにIQ神話があるからね、実際には限定された演算処理系の知能を測定できる、
ダウン症などの線引きをするために使われるべきものが、IQの高さ=正常って感じになってるからね・・
この手の問題の場合、IQじゃなくてEQを測定するべきなのになぁ

もちろん、該当児童だけじゃなくて先生もだけどね

881 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:11:26 ID:bvYdYt0/0
病気の子供が死んだだけだろ

882 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:12:10 ID:zqlYE2hZ0
うちなんか小2をハイヒールで踏みつける教師がいました

883 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:12:34 ID:LxLeMuP+0
>>850
子供からみた大人って見上げるほどでかんだからプレッシャーが全然違う。
オレ凄い怖かった記憶ある。子供に胸倉つかまれるほどの非があったとしてもあれはマジ怖い。

884 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:12:52 ID:pK7YijGxO
この子の気持ちは凄くよくわかるよ
俺も昔は胸ぐら掴まれる度に家に帰って自殺したもんだ

885 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:13:28 ID:y3XEERYn0
>>876
お前のように友達いなくてブサなヤツは
思い込みと決め付けが激しいなー。

886 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:13:33 ID:UFg1ThCZ0
>>883
あのー胸倉つかまれるような事やらないって選択肢ないの?

887 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:14:17 ID:+68GPNQW0
恨む恨むって行ってる奴がいるけど
そういうのを世間では 
逆恨みっていうの

888 :870:2006/03/19(日) 12:14:36 ID:drpLssy/0
>>877
いや、今でも恨んではいるよ
同窓会やってるとき行って、顔に水でもかけてやりたいくらい
おれの人生の反面教師だ


889 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:14:53 ID:emtXNwC20
【怒った小5自殺】 「先生が嫌いや」 物を投げたり教科書開かなかったり…担任と関係悪化が背景か★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142737346/

続報キタコレ
元々気に入らない児童だったから先生がヒステリックに対応した可能性が現実味を帯びてきたね。

890 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:15:16 ID:48XtpQZ+O
>>865
年上で力の差がヤバイと思ったから鉄のキャリーかなんかそこにあったやつで
徹底的に交戦 あと適当に逃げた。

891 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:15:46 ID:Xm9rXt1G0
>>873
結構親がアレなことも多かったりするし、逆に親がまともでも
先天的な場合もあるし・・でも割合としては親があれなケースの方が多いよ
経験上だけどね
少なくとも社会性を身につけさせたいなら、別の場所できちんと教えるべきだと
思うけどなぁ、ある意味、他動の子ばかり集めたほうがうまくいくのかもしれないw
なんでも自由にできる状況を与えていることは、あまり良いことではないんじゃないかなぁ

892 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:15:58 ID:Ifvjs1aE0
>>886
その通りなのだけど一部どうも理解出来ないのが居て
そういうのが世の中滅茶苦茶にしようとしてますな。

893 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:16:45 ID:FJqRHlHE0
ことわざにもあるだろう!
「親の顔が見たい」

894 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:17:17 ID:UFg1ThCZ0
>>892
で、迷惑掛けた相手にちゃんと謝ったのか?
自覚してる以上に迷惑だったと思うぞ

895 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:17:28 ID:KqJVpoH30
>>888
そんな下らない大人の事はとっとと脳内から抹殺すべき。
どうせ自分より早く氏ぬんだし。

896 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:17:45 ID:Q+yC85SE0
やたらと教師擁護しているバカがいるな。
女性教諭は昔から問題が多い。
子供に対して本気になって、
同じ目線で対立関係になってしまう傾向がある。
最近はフェミニズムでタブーなのかもしれないが、
むかしは小学校で担任が女性教師だと
「運が悪かった」
と家庭内で話したりすることは珍しくなかった。

897 :就職決まらないNEET予備軍筆頭です;;:2006/03/19(日) 12:18:03 ID:faOXi0ga0
虐待され自慢は議論の方向が変だよ。
それにみんなが君みたいに強い人間ばかりじゃないんだし。


898 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:19:06 ID:1AQszjs50
女性教師に限らず、教師に当たりはずれは必ずある。
変態エロエロ教師に当たったらそりゃ最悪。

899 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:19:07 ID:48XtpQZ+O
だから教師が子供の胸ぐら掴んで凄むことは別にいいと思うん?まあここら辺
が考え方の違いだな

900 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:20:09 ID:KqJVpoH30
>>894
落ち着け・・
892に対してそのレスは違うっしょw

と、自分が言うのもアレだけど。

901 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:20:11 ID:UFg1ThCZ0
ヒスえこひいきババア教諭どもは確かに糞だったが
おっさんの変質者教諭の方がよっぽど酷かったな、俺は
50代の女ってだけで勝手に決め付けるのはどうかと思う

902 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:20:38 ID:LxLeMuP+0
>>886
あの頃はひねまくってたからなぁ…。
自分が悪い事したの分かってても、それを認めるのが恥ずかしいというか、
やっぱりひねまくってた。過去の自分を振り返ると自己中という表現がしっくりくる。

903 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:20:48 ID:9bH5swUV0
教師にペットボトル投げつけて飛び出す
しつけがなってないな


904 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:23:36 ID:drpLssy/0
>>886
おれの先生はロリコンだった
かわいい子の成績はむちゃくちゃよかった
成績の単位は忘れたが、男はテストで90点とっても4、かわいい女がテストで70点取ったら5
こういう奴だった
おれはそこに突っかかってたから目立ってた
で、>870になり胸倉掴まれた

胸倉つかまれない選択肢って言うのは発言権もないのか?
この事件は教師もガキもバカだったてだけだと思う

905 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:24:00 ID:Ifvjs1aE0
>>894
?オマイが誰かに迷惑かけたんじゃねーの?



906 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:24:18 ID:8cySFSkM0
教師に怒られたなんていうのはきっかけに過ぎない感じ
こいつはもともと死にたかったんじゃね

家庭環境とか友達関係とか調べてみれば
もっとわかるんじゃね?

907 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:25:50 ID:QMoN9l76O
ノリで自殺


      みつを

908 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:27:05 ID:R+8PER2Y0
抗議のつもりだったんだよ。つまり死ぬ気はなかった。わざと未遂状態にして親に気づいてもらい
学校に怒鳴り込んでもらう予定だったんだよ。しかし失敗した。


909 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:27:34 ID:dl3NuHqw0
俺は徹底的に論理的に立てこもってたけどね、
厨房〜工房のとき。
"AだからBしました。何か問題がございましたか?"
てな感じで。

そしたらあっちは何もいえないんでやんの。

910 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:27:47 ID:jO3TWq0m0
迷惑かけられたら普通直接異議もうしたてしないか?

あとさボランティア一家なので(父は仕事してたから
あんまだし私も受験時期はあんまだったけど)
社会性がみにつかないということはなく
この子の気持ちわかりにくいかも

のりで自殺はありえない>907

911 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:27:59 ID:UFg1ThCZ0
>>905
騒いで授業妨害する上都合悪いと正当化しようとするDQNに
いつも不満もってましたが 


912 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:28:35 ID:34Fu8lyD0
この程度で首吊るなんてありえない
裏でなにかあったのは間違いない
イジメられてたとか学業で悩んでたとか親がアレだったとか

913 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:29:20 ID:CUWNe8kf0
小学生だった大昔、担任のキツネ目の女教師と衝突して面白くなかった。
通知表に「よく嘘をつく」と書かれた。

914 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:31:05 ID:fVAKpt5D0
小5で教師にブチ切れペットボトル投げつけってコイツは俺か
今どうしてるだろうビッチ教師片山は

915 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:31:20 ID:dLzoZOds0
40代〜50代くらいのヒスえこ贔屓ババアの女教師いるよな
小4の担任がそうだった
抑圧的ですっかり萎縮させられてしまい学校へ行くのが心底嫌だった
あてつけに飛びおりてやろうかと思ったこともあったな
実行はしなかったが

916 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:32:06 ID:FzwEVj+y0
感情で叱ってたとか
弟の同級生も同じくらいの年齢で首くくったけどさ
その子は成績上位、100点を狙って80点だったとか・・・そんな理由だったのかも。

その教師、絶対に出世できなかったよね?
自殺者だすと

917 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:33:15 ID:a/GEpXG/0
投げつけて自殺じゃ訳わかんね

918 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:33:46 ID:emtXNwC20
>>915
元々更年期障害になる時期だからな。
その年代の女性には社会に出ないでもらいたいものだ。

919 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:34:59 ID:baoVfViM0
昨日ちょうど女王の教室やってタネ。

920 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:35:35 ID:Ifvjs1aE0

嫌な女教師は確かに居たが、だからって今だに恨んだりはしないだろ
引っ叩かれたくらいで・・・自分にも非はあったからさ
大人を舐めたら怖いくらいの対応で良いんだよ教師もね。

ほんと私学人気が判る様な気がするな最近・・・


921 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:36:17 ID:uJyx7M3d0
教師批判は間違ってない?今回ばかりは。
特殊なケースだと思うよ

新しい「キレる子供」(自分に危害を加えるタイプ)の出現では?

922 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:41:11 ID:R+8PER2Y0
まぁ、ストレスがたまって暴れだして周囲の人間に迷惑をかけるという奴もいるがこのガキはちょっと違うようだな。
矛先を自分自身に向けているからその点は感心した。こいつが死んだことで迷惑こうむった奴なんて親くらいだろうし。

923 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:46:42 ID:rKnog3LZO
このガキが頭おかしかったんだろ
むかつくガキっているからな

924 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:47:39 ID:SVyGQ6Ei0
ぶっちゃけ、死んでよかったんじゃね・・・?

925 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:50:21 ID:drpLssy/0
こういう事件の後って大概「心のケア」って出てくるけど、なにやってるんだ?
そんなわけわかんないケアがいるほど今のガキは弱ってるのか
そんなことする暇があるんならホームルームでも開いて一日事件について話し合ったほうが有意義だろ
ほとんどの子供は「心のケア」とか鼻で笑ってそうだよな

926 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:54:00 ID:2V3yBaBI0
>>33
そんなことはない。


927 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:55:17 ID:FJqRHlHE0
>>925
ホームルームも要らんような。
レアケースは分別付くまで忘れといて、
日々泣いて笑ってケンカしてる方が頑丈になる希ガス。

928 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:56:38 ID:Xm9rXt1G0
>>925
親が過剰に反応して、それに子供が影響されることも多いよ
あと、その年頃の女の子って感受性が高いから、結構影響受けやすい
全然関係ないのに、泣く子とかいたでしょ?
まぁ、感受性って言うか他者と自己との区別が
感情的な部分でついてないって感じかな

929 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:57:05 ID:lyLo2zWu0
自殺したら怒られるって
思わなかったのかな。


930 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 12:59:06 ID:Q+yC85SE0
頭がおかしかったら教師を刺したりするだろ。学校に凶器をもっていったり。

この生徒は多少乱暴だったかもしれないが、普通の子だと思うよ。教師との確執
が相当あったと見る。


931 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:03:55 ID:9bH5swUV0
大人に向かって物を投げられる子供に育てた親
ここらへんもニュースにするなら出来れば検証して欲しいもんだ
まあ死んだから無理か

932 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:04:07 ID:zJ6yOh3lo
なんちゅうか、他人との付き合い方が下手な現代人

933 :こん:2006/03/19(日) 13:06:56 ID:1v9ILQ1Z0
おるおる、うちの会社にもこなまいきな野郎が!

934 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:09:52 ID:Ifvjs1aE0
>>930普通の子だと思うよ

自分が悪い事して厳しく注意されたらペットボトル投げる子供がか?
普通じゃねーよw

935 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:12:33 ID:oOP3o0Z40
私も発達障害だったんだろうか
極端から極端とか…
彼と違って表に出さず内に向いてたけど
毎日起きてから寝るまで緊張していた気がする
時期的にセンシティブだっただけかもしれないけど
精神科医とかカウンセラーとか
客観的な立場の人がいればよかったのかな?


936 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:13:07 ID:Q+yC85SE0
>>934
ごく普通だよ。
女教師との対立関係が背景にあったんだろう。それを考えろ。

937 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:15:27 ID:GmVQixVc0
「わがこころのよくて、ころさぬにはあらず。また害せじとおもふとも、
百人千人をころすこともあるべし」(歎異抄第十三条)
(自分の心が善いので殺さないのではない。殺すつもりはなくても、
(業縁によって)百人千人の人を殺してしまうこともあるであろう。)

という親鸞聖人のお言葉がしみじみと感じられる事件ですね。 
この女性教諭もまさか、自分が人殺しをするとは思ってなかったでしょう。

合掌

938 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:16:33 ID:Wj1mDbyb0
教師を殺してから死ねばよかったのに

939 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:19:29 ID:Ifvjs1aE0
>>936
餓鬼の頃からアンタも大人にそんな事してきたのか?w
対立関係が有ったら良いのか?んなアフォな・・・


940 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:22:27 ID:drpLssy/0
おれは自殺したくなったら原因を作ったやつを殺してやろうと思ってる
でも、まだ一人も殺してない
自分で言うのもなんだけどこれが普通だろ(殺そうと思うとかは別にして

941 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:23:24 ID:pOXVpTNP0
>>930
そんなのは程度の問題で、普通の子と明らかに行動が違うだろう。

教師との確執どうこうじゃないだろう。低学年の頃からの
申し送りが来ているんだから。

942 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:23:58 ID:rJ/R5LZc0
>>936
背景云々いうなら家庭での躾のほうがはるかに大きいだろこりゃ。アホか。

943 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:24:48 ID:4XYuCzVv0
こんなつまらんことで首釣るようにそだてた親が悪い。
教師も飛んだ迷惑だ。

944 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:26:10 ID:dHldqyVR0
親にも怒られてしまい,最後の逃げ場がなくなったとしか思えない

945 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:40:13 ID:9wYQSjhR0
親は何かコメント出してるの?

946 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:41:14 ID:59d+Af1G0
教師が被害者にしか見えん

947 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:43:18 ID:Onp0+cWA0
何らかの人格障害
親が悪いか、子供の脳に異常があったかの二択


948 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:43:31 ID:IlU6Bhn10
小5で首つりかよ。最近の子はませてるねぇ。
ちゅうか、老成しているよ。
この子早死にしちゃうと思う。

949 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:47:59 ID:Yg9MQqRX0
50歳以上と言ったらベテランだろ
生徒を見る目も肥えているだろうから
本当に危険な生徒なら極力関わらずにするだろう
多少問題児でも危険な生徒ではないから
スケープゴートにするには丁度良かったんじゃないかな

950 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:51:09 ID:xvsMMT9s0
自分から死ぬ根性だけは認めてやるさ



951 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:55:57 ID:kr1YZPzdO
(゚Д゚)ハァ? 生きる勇気もない根性なしだろが

952 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:58:42 ID:8tSIxVB70
>>942
アホだねえ。親になったことがあるのか。
子供にとっては家庭は巣のようなものだが、学校は人間関係に入る初の
「社会」だ。そこでの毎日の出来事は子供にとっては非常に大きな影響を与える。
たとえれば、初就職した会社のようなものだ。

953 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 13:58:43 ID:pOXVpTNP0
>>949
スケープゴート?何を言ってるんだ。
「特別に配慮を要する児童」に一番やってはならないことだ。

それでもダメなものはダメ。
クラスメイトを叩いたんだから注意して当たり前。

954 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:03:32 ID:dHldqyVR0
こういう子は上から押さえつけてガミガミ強制ばかりしてると
しんでまうってことだな
だから特殊学級は必要なのだ
ちょっと扱いにくい子供(境界例)モボンボン入れるようにすると
恥じゃなくなって学校の風通しがよくなる
昔から日本の学校は息が詰まる

955 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:06:56 ID:z9/2gK/eO
>>952
その巣がしっかりしてれば発作的に自殺なんてしないだろ。
過剰低学年から問題児童だったこの子に
親は何をしていたのか

956 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:08:20 ID:XQte6IJ40
行動面だけみるとちょっと頭おかしいコっぽい。

957 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:08:44 ID:C8PVenhL0
公務員教師はだめだね。
40過ぎるとどうにも臭くてだめ!

958 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:11:08 ID:78ArD93M0
こんなゴミクズ芯で良かったじゃん
親が悪いよ

959 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:12:39 ID:C8PVenhL0
やっぱり教師は民間養成専門学校で鍛え上げて
年二回くらい能力、適正試験受けさせて
だめなやつはクビ、できるやつは超高待遇・・
くらいのことやんなきゃ、日本は終わってしまうよ。
ただでさえ人間少なくなってきてるんだから
無能公務員教師の既得権益などなくしてしまってくれよ!

960 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:12:53 ID:pOXVpTNP0
可哀想なのは真面目に努力してる子どもだよ。
結局の所、手のかかる子に時間を費やされて
本来受けられるべき利益を受けられない。

普通の子の方がよっぽど理不尽な思いしてると思うよ。

961 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:14:00 ID:dl3NuHqw0
この自殺をどういう観点で捉えるかで分かれるな。

エンターテイメントとして捉えるか、
社会問題として捉えるか。

962 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:15:16 ID:C8PVenhL0
40以上は馬鹿がなれた時代の教員。
それ以下は公務員志望の教員。
ろくなやつがいるわけないよ!

963 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:15:55 ID:tVN7T/GA0
>>956
こんな子は普通に各クラス一人はいるパターン。
珍しくも何ともないよ。
先生次第で変わるもんだと思う。
この子は疎外感一杯だったんでしょう。
寂しさに押しつぶされてしまったようなほんとに可哀相だ。

964 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:18:20 ID:u39Ukuji0
>>962
質で考えるなら30辺りで区切った方が正解かも

965 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:19:09 ID:zVee4oq80
王子様みたいな待遇で育てると、他人から叱られた時のダメージが大きい。
馬鹿みたいにプライドが高くなって、無意識のうちに自信過剰な奴になる。
よく居るお坊ちゃまタイプ、先生は配慮してくれないとw

966 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:25:37 ID:AbqdEiZsO
狂死が日教の可能性あり

967 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:27:49 ID:uas44FcCO
俺はこの小学校の卒業生だか、この先生はいたって普通の人。
だから地元では自殺した小学生が叩かれてる。

968 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:29:03 ID:mvXPtgmmO
小学生から反省が出来ない。逆ギレ
これじゃ中学生活や受験、就職活動等はとてもじゃないが耐えられないよ

969 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:29:25 ID:exf4JnRY0

 エ ロ 婆 教 師 は 首 に し ろ

970 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:30:49 ID:8tSIxVB70
>>955
親にも問題があったかもしれないが、その辺は情報が欠けているのでなんとも言えない。
子供が女子なら大抵親に相談するが、男子の場合は自立心が高く、反抗期にも
入っているから、気安く親に相談しない。

971 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:31:24 ID:ClfnAiFhO
ま た 同 じ 担 任 が !

972 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:34:13 ID:Oj0++Hgq0
>>970
とりあえずこの少年は相談していたようだが。

973 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:36:03 ID:pqlfk/oP0
なんでこのあほ女教師は自殺しないの?


974 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:41:11 ID:VceEMSdT0
>>408みたいな盲目的な馬鹿も嫌な事があったら自殺するんだろうな。

975 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:41:37 ID:C8PVenhL0
もし、民間だったらこんな問題起こしたら
大変な責任問題になる。
プロとしてあらゆるケースを想定して教壇に立たねばならない。
生徒ひとりひとりを完璧に知って、導くのがプロとしての仕事。
惰性で定年まで何事もなく・・・くらいののりで教師やられては
あまりに生徒がかわいそう。というより日本の将来が暗い。

976 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:43:57 ID:pOXVpTNP0
>>975
何か40歳以上に固執しているみたいだね。
キモチワルイ

977 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:46:19 ID:C8PVenhL0
ん、何か気に障りましたか?>>976
的中してしまいましたか、あなたに。

978 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:49:47 ID:wvlMSd0OO
どうでもいい、どちらにしろこの子は北九では生きられなかったろう


979 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:50:02 ID:VceEMSdT0
>>469みたいな弱い奴も自殺しろよ。

980 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:50:24 ID:pOXVpTNP0
>>977
そういう意味じゃなくて。
典型的な公務員嫌いの民間至上主義小市民だなと思って。

981 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:50:38 ID:8TM6bmzf0
自分は20代だが確かに年齢のことを言うのはどうかと思う。
それは理論のすり替えだろ。
それにすら気がつかない時点で自分の頭の悪さを露呈している。

982 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:51:04 ID:Oj0++Hgq0
確かに気持ち悪いな>>975
倒置法、大好きだな>>977

983 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:52:17 ID:U/yFwMGd0
http://www.city.kitakyushu.jp/~kyouiku/school/ga_iti03.html


984 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:53:21 ID:C8PVenhL0
>>980
>典型的な公務員嫌いの民間至上主義小市民
普通の社会人はみんなそうだけど
おたくは?貴族階級ですか?


985 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:53:58 ID:dHldqyVR0
今日はたぶんお葬式だね.....
トラブル教師と女子2名は出席しただろうか

986 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:56:25 ID:pOXVpTNP0
>>984
普通の社会人は節度を持ってるから、状況を判断して
批判なり意見なりするものだけどね。

987 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:57:51 ID:AbqdEiZsO
トラブル教死??

988 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:58:16 ID:mmzw6AzO0
女児にひどい傷を負わせなくてすんで良かった。
授業の妨害など、うちの子が今まで迷惑をかけました。
子育てを失敗した私たちの責任です。すいませんでした

ぐらいのことを親が公言すれば神なんだが。

989 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:58:28 ID:U5hPr8+Z0
何でペットボトルを持ち込んでるんだ

990 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 14:58:38 ID:8TM6bmzf0
>>984
あんた社会人?それだったら、その感覚は相当やばい。
「普通の」と言ってる時点でアウト。
「おたくは?」と言ってる時点で、アキバ系決定。
厨房ならその発言は許してやる。

991 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 15:00:52 ID:dl3NuHqw0
>>984
民間には民間の良いところがあるし、
国家には国家のよいところがある
重要なのは上手く使い分けること。

それが分からないやつはガキ。

992 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 15:00:57 ID:U/yFwMGd0
ん。http://www.city.kitakyushu.jp/~kyouiku/school/ga_iti03.html
の赤碕だけつながらない。


993 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 15:01:11 ID:tua+fo9J0
先生は熱心に指導してたんじゃないかと思うよ。
低学年の頃から問題行動が多かった生徒だし。
先生によってはもう放置して指導もしないで事なかれで済ます、
そういう先生もいるだろうし、それを思えば「厳しく指導した」事は
それ自体は評価できると思う。
結果的に自殺したから指導が行き届かなかったのは事実だろうけど
それを「自殺に追い込んだ」「先生の責任」とするのは
ちょっと違うような気がする。
「先生の責任」というなら同じことが親にも言える。
「親の責任」。

厳しくしないでほったらかししてればよかったのかねえ・・・・?

994 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 15:02:33 ID:l9fkpE6v0
1000なら 男児は朝鮮人!

995 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 15:03:09 ID:C8PVenhL0
>>981
年齢で世代と時代を表しているのもわからない
あんたはとても頭が悪いと思う。

996 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 15:03:45 ID:8TM6bmzf0
994最悪だな。嫌韓は消えろようざいから。

997 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 15:04:15 ID:f8S7O/yI0
年齢で一括りにしてるこ(ry

998 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 15:04:22 ID:xffo6dc6O
あまりにも問題のある生徒は
自宅学習か特別クラスに

999 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 15:04:42 ID:X75ZkCpR0
南無

1000 :名無しさん@6周年:2006/03/19(日) 15:04:44 ID:dVf/l/I90
批判ばかり受けて育った子は非難ばかりします

敵意にみちた中で育った子はだれとでも戦います

ひやかしを受けて育った子ははにかみ屋になります

ねたみを受けて育った子はいつも悪いことをしているような気持ちになります

心が寛大な人の中で育った子はがまん強くなります

はげましを受けて育った子は自信を持ちます

ほめられる中で育った子はいつも感謝することを知ります

公明正大な中で育った子は正義心を持ちます

思いやりのある中で育った子は信仰心を持ちます

人に認めてもらえる中で育った子は自分を大事にします

仲間の愛の中で育った子は世界に愛をみつけます

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★