5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【歴史】イラン、ホロコースト検証国際会議を準備・・ネオナチも協力

1 :ぶつわよ!φ ★:2006/03/20(月) 18:18:11 ID:???0
【ベルリン斎藤義彦】
イランが、ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の信ぴょう性を検証する国際会議を
ドイツの極右(ネオナチ)の協力を得て開催する計画を進めていることが20日わかった。
極右活動家が毎日新聞に招待を受けていることを明らかにした。
イランは昨年末からホロコーストを否定する発言を続けており、会議はその一環。
ドイツ政府は活動家のパスポートを一時没収、参加を阻止する方針だが、
活動家はテレビ会議など、「何らかの形で協力する」としている。

この活動家は弁護士でベルリン近郊に住むホルスト・マーラー氏(70)。
同氏は取材に対し「イラン側から会議についての接触があった」と招待を認め、
「非常に興味がある」と語った。
同氏によるとイランのアフマディネジャド大統領の側近が会議を計画。
ホロコーストを検証し、真実と確認されれば「ドイツに罰を与える」ため、
イスラエルのドイツ領土内への移転を求める可能性があるという。
ただ、同氏は会議の招待先や開催時期などは「明らかにできない」とした。

同氏はユダヤ人の虐殺の事実は認めているものの
「強制収容所で工場のように大量に殺したのはウソ」と主張、
「会議はホロコーストを客観的に検証する好機」とした。

一方、同氏の話や報道によると、独当局はこの招待を察知。
今年1月末に居住地区の役所の担当者と警官が同氏宅を訪問、パスポートの提出を求めた。
同氏が自主的に渡したパスポートは最低6カ月間は没収されるという。
独政府は「会議出席はドイツの利益を著しく損なう」としている。
同氏は「あらゆる手段を使って会議に協力する」とし、
テレビやインターネットを使った中継で参加する意向だという。

ドイツではホロコーストの否定は罪になるため、同氏は昨年、扇動罪で有罪判決を受けるなどし、上訴している。
アフマディネジャド大統領は昨年12月、ホロコーストを「神話」と断定。
イスラエルの欧州などへの移転を主張し、国際社会から猛反発を受けた。
大統領にはこの会議で反イスラエル感情をあおり、国民の支持を高める狙いがあるとみられる。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20060321k0000m030019000c.html

2 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:18:34 ID:45dRSvXC0


3 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:18:43 ID:a5Tb3/PS0
ふーん…

4 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:19:07 ID:hfhu5Akr0
このスレは伸びそうで伸びない

5 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:19:22 ID:SS6blRGA0
南京もついでにたのむ。

6 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:19:40 ID:aAHmx+dk0
検証するのはいいこと

7 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:19:52 ID:TPG5ZBap0
ホーストに見えた

8 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:20:09 ID:cYSrMWS50
ついでに南京もなー

9 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:20:23 ID:U0C0S+6T0
南京大虐殺、従軍慰安婦、731部隊も検証して欲しいな


10 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:20:41 ID:hJfCF05k0
しかしわけわからんことになってて笑える

ネオナチっつーたら、キリスト教以前のゲルマンの多神教を信奉する民族主義者のこともあるんだけど、
イスラムっつーたらアンチキリスト教ではあるけど、崇める神は同じな一神教なわけで。
もうなにがなんだか。

11 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:27:00 ID:RBNJZc1U0
イランのおっさん暴走してるなw
中国と仲がいいから、南京は検証shないだろうな。

12 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:27:46 ID:tHhZC6zh0

後、チョンも敗戦国に認定しろ

13 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:32:33 ID:7fGHtWuCO
逆転裁判か

14 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:33:14 ID:xr8BsYUC0
ソフィア先生か

15 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:35:16 ID:sLdPTaeT0
「新しい歴史教科書〜」のバイオレンス版みたいなもんか。

16 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:35:33 ID:X8YN4VUh0
ドイツではホロコーストの否定は罪ってとんでもないな。
中国は南京もそんな感じにしたいんだろうな。

17 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:39:36 ID:PURftxw4O
原爆、ホロコースト、南京大虐殺に触れることはタブーです
敗戦国だから仕方ない
次は勝とう(´・ω・)(・ω・`)ネー

18 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:40:26 ID:9LWjl4ab0
ホロコーストの真偽はムハンマドの風刺画みたいな扱いなんか。

19 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:42:11 ID:P8jMi7xb0
このことがイランにどういうメリットをもたらすのかが分からない。
ファビョってるだけにしか見えん。

20 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:43:00 ID:1RM0PVMG0
http://www.ohtan.net/column/200511/20051126.html#1

太田述正コラム#969(2005.11.26)
<ホロコーストはあったのか?(その1)>
1 初めに

 一人の読者から、あるサイト(http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/
ruri/sohiasenseinogyakutensaiban2_mokuji.html)を読んだ感想として、
「強制収容所があったのは確かだけれど、・・ガスで殺された人の検死結果
がないとの話もあり・・絶滅収容所などではなく「強制労働所」だったので
はないように読めます。ユダヤ人のホロコースト話には中国共産党が南京大
虐殺30万人と言っているのと同じようなうさん臭さを感じます。太田さんか
らすれば考慮にあたらない与太話なんですかね。」という問題提起がありま
した。
 はい、ヨタ話です。

21 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:47:44 ID:PkZzEjCo0
ついでに日清、日露、大東亜、朝鮮戦争、湾岸戦争、イラクも.....

22 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:48:25 ID:0omGwyXh0
>>1
これは注目に値する

23 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:49:26 ID:eh//yF8B0
ネオナチに協力させたらマイナス要素にならんか?

>>19
イスラエルの正当性を揺るがすことになり、非常に効果的。
韓国のファビョンとは異なり、大変理知的攻撃。
イスラエルの弱点を突いてきたと言える。


24 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:51:39 ID:Du3sMHf00
いいじゃないか、やらしてやれよ。

俺は報告書読みたいな。
判断は自分でする。これで何の問題があるんだかね。


25 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:51:58 ID:iyYXK6Bx0

イ ラ ン  ガ ン バ レ ♪

26 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:59:03 ID:jLyV2wuTO
>>23
ネオナチ以外の否定派ドイツ関係者はいないからじゃない?

27 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 18:59:48 ID:6TCC2DQa0
なんでネオナチは、ナチスが行ったユダヤ人絶滅計画を誇りに思わずに否定するのかと・・・。

28 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:01:10 ID:Ay8bIMO20
イスラム教預言者ムハンマドを風刺する漫画を掲載するのは表現の自由だが
ホロコーストのユダヤ人大量虐殺の信ぴょう性を検証する自由は認められない?

29 :紅萌ゆる丘の人 ◆27fW6dxxJE :2006/03/20(月) 19:04:17 ID:e8bcM9nR0
何でイランは必死なの?^^

30 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:06:33 ID:qtWb7jhx0
ホロゴースト

31 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:11:01 ID:k++6Xx4W0
イスラエルに引っ越されたらドイツ国内も大変だものな
必至で「ホロコーストはあった」にしたいんだろう。
検証もしないまま法律を先行させるなんて
ドイツもダメだな

32 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:14:45 ID:Lw+tMQ4q0
これは イスラム VS  アメリカ合衆国(ユダヤ) の戦争が始まる端緒になるのかもしれんなぁ。

33 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:16:37 ID:9RAWUpgp0
イラン最高だ
日本も南京検証国際会議やれ

34 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:17:33 ID:DHQ4TlFu0
ドイツって痛い国だな
言論統制かよwww

35 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:24:13 ID:MQwkhXC/0
歴史に疎い俺に教えてくれ。

WW2の時、ドイツで、ユダヤ人に対する迫害があった。
それも、ガス室に入れて大量に殺すような規模の虐殺があった。
とされているんだよね。

そこからなぜ、いまのイスラエルの位置に領土を主張できるんだろう。

36 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:25:05 ID:1iATpilA0
真面目に検証したらホロコーストは立証できないからな
これで独逸国民が誇りを取り戻してホロコーストを公式批判したり
独逸を見習えと言う戯けの妄言がなくなることを祈る。
頑張れイラン

37 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:27:25 ID:1+R7r3pi0
日本人に嘲笑されるドイツ。

38 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:28:41 ID:P7bsVNOh0
検証すること自体は問題無いんだけど、政治が絡むとな…

39 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:28:46 ID:1iATpilA0
>>35
今のイスラエルの位置は1000年位前はユダヤ教徒がいた聖地。
だから、そこに住む歴史的な権利がある、と主張している。
国連というか欧米はホロコーストに同情して
イスラエルにユダヤが国家を建てることを承認した。

40 :河豚 ◆8VRySYATiY :2006/03/20(月) 19:29:45 ID:I2zVA2+70
ドイツの常任理事国入りがますます遠のいた感じ。。。

>>1
お初!

41 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:30:17 ID:pKbY5swk0
パレスチナの地からユダヤ教徒が追放されたのはローマ帝国のトラヤヌスかハドリアヌス帝の時
AD130年くらい。
マサダの玉砕はAD90年くらい。

42 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:30:30 ID:XbnNGaOa0
オレも強力粉

43 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:32:43 ID:Pm44GWhVO
ネットウヨはイランにマンセーしに行けよwww

帰ってくるなwww
米軍に爆撃されろwwwww

44 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:32:44 ID:f0mwPYxG0
検証すら許されないってのは、おかしいわな

45 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:33:59 ID:Du3sMHf00
>>36
それは陰謀論に毒されすぎだな。

真面目な議論が出来るのか、興味深く見たい。
ホロコースト否定論者が、非科学的な証拠を
持ち出して反ユダヤ論をぶつ大会になったら
イランの負け。
イランも自分は信教の自由も認めない分際で、
言論の自由に一石を投じようと思うのなら、
かなり気合の入った運営をしないとバカにされる
だけになると思う。

ともかく、開催して、報告書でも読ませてくれ。
少しでも考えさせられる内容だったら、イランの勝ちだ。

46 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:34:06 ID:si5TzeLg0
これって、

民族浄化はあった→ドイツは悪いのでイスラエルを国内に移せ

民族浄化はなかった→イスラエル人はうそつきだ!

ともっていくということかな?

47 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:34:07 ID:1RM0PVMG0
検証なんかイラン。

48 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:34:40 ID:TGCxC84L0
これってヤルタポツダム体制が崩壊する前奏曲だな。

49 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:34:57 ID:hKhjifyn0
けっきょく、どっちも、
ユダヤ人だいっきらい クラブの友人だったってことでぞ

50 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:37:33 ID:H6YJW9TlO
あれが革命で建国した国家のなれの果てだね。
ドイツにしろ、イランにしろ。

51 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:37:59 ID:gWgJoZwX0
いいぞ波斯人!
猶太人の欺瞞を暴くのだ!
日本人も応援するぞ・・・影ながらな

52 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:38:29 ID:Uy1x0H+x0
オウムも協力しそうだ

53 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:39:18 ID:lAbp8wG70
「ネオナチ」の実態が気になる。
実は単なるホロコースト否定論者かも知れない。
ドイツではホロコーストに何らかの疑問を呈すれば即ネオナチ扱いだから。

54 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:40:36 ID:9RAWUpgp0
日本でも麻生あたりにこれ関連の質問ぶつけてみたら、
神発言してくれそうだがな・・・ワクテカ

55 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:40:42 ID:3z+M4AkJ0
ネオナチを取り込むことでかえって信用が薄れそうだな
まあ、白豚どもは土人のたわごとだと思ってるんだろうから一緒か

56 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:40:58 ID:UU24CDE90
イランは法則発動しているから、
イランと組む事は間違いなく法則の誘発を招くだけ

57 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:42:02 ID:Du3sMHf00
>>46
違うでしょ。
イランはフセインの末期と同じで、イスラム圏の連帯感を
呼び起こすようなプロパガンダに飢えてるんだよ。
ともかく何でも反米、反ユダヤなら一定の人数が集まる
からね。

だから、こういう事はやらせてあげればいい。
もしちゃんとした検証会議を運営できる常識がある国なら、
核問題だって交渉は不可能では無いだろ。
単なる反ユダヤ大会をやって、ブサヨ、プロ市民の支持集めて
独裁支持者運動みたなのを起こしたら、それまでだ。
この国の程度を測る結構良い機会だと思う。

58 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:43:15 ID:PodaBjQK0
ネットウヨは不純な動機で賛成してるなw

59 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:43:41 ID:XbnNGaOa0
すべては僕の責任です。

60 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:44:36 ID:qrbvC8D00
朝鮮に対して行った蛮行をごまかそうとしても無駄だろ

61 :35:2006/03/20(月) 19:44:41 ID:MQwkhXC/0
>>39
なるほど、戦勝国が同情して認めたってわけか……。

62 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:44:58 ID:9RAWUpgp0
>>56
いや、組むも何も、既に日本の石油の15%はイラン産なわけだが・・・
「毒を食らわば皿まで」だよ

63 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:46:00 ID:MiY3cIir0
>ドイツではホロコーストの否定は罪になるため

こーゆーの怖いな

64 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:46:51 ID:qrbvC8D00
>>63
日本に必要だとは思わないけど
日本人の中には被害者である在日外国人を叩く人とかもいるから
一定の配慮はひつようだよね

65 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:47:14 ID:MGdvZQvzO
ユダヤ人いわくもともと1000前にパレスチナに住んでたが
迫害を受けて欧州やロシア方面に逃れた
近代パレスチナはイギリスの植民地でユダヤ人をうざがっていた欧州と
ユダヤ人の思惑が一致してパレスチナにユダヤ人国家イスラエルの建国と相成ります

66 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:48:49 ID:3HU/nSpj0
キーワード: qrbvC8D00

60 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/03/20(月) 19:44:36 ID:qrbvC8D00
朝鮮に対して行った蛮行をごまかそうとしても無駄だろ

64 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/03/20(月) 19:46:51 ID:qrbvC8D00
>>63
日本に必要だとは思わないけど
日本人の中には被害者である在日外国人を叩く人とかもいるから
一定の配慮はひつようだよね


今日のホロン部 乙

67 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:49:03 ID:mV27cOdLO
ユダヤ勢力が鬱陶しい。
でも、イスラム勢力は、もっと鬱陶しい。

68 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:49:34 ID:MQwkhXC/0
>>67
宗教は鬱陶しい

69 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:49:40 ID:hlo4UlnW0
ちなみに未だに、南京大虐殺も否定するとこのような目で見られる。

まだまだその程度。

70 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:51:34 ID:+arFswME0
ドイツは自分でファシズムと同じことやってることに気づかないのか?

71 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:52:49 ID:SpPrpTZ30
ドイツにも2ちゃんねるみたいなのがあるのだろうか。

もしあったらスレがpart50以上立つんではなかろうか

72 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:52:52 ID:FOiVzxRv0
満州国に住んでたユダヤ人はどうなったんだ?

73 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:53:41 ID:XbnNGaOa0
>>59
そうか、なら死刑だな。

74 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:53:42 ID:Ot2VwxpQ0

痛快だな。どんどんやらせてやればいい。

本当に欧州に 言 論 の 自 由 があるのならな!

最近イランと中国の関係を上げてユダヤ擁護してる馬鹿がいるが
民主党と華僑を結びつけたのはユダヤだからな。誰もひっかからんよ。

75 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:53:45 ID:hlo4UlnW0
>>71
んで、ネトウヨの代わりに、ネオナチとか言われる訳ですなw


76 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:54:09 ID:KX9lvLnAO
イランガンバレ

77 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:54:54 ID:TZ9vUNmNO
なんで「ウヨが・・・」なんだ?
反シオニズムがデフォなのはサヨクだぞ

78 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:55:26 ID:pKbY5swk0
ユダヤ人はパレスチナに建国以前にも結構住んでいたにょ
ローマ帝国崩壊後、ペルシャ王国や、オスマントルコに支配が
変わった時に戻ってきたからにょ
いわゆるスファラディ・ユダヤだにょ
ただ、ハドリアヌスによる追放後、各地にいたユダヤ人の中には
戻らないのもいたにょ
いわゆるアシュケナジー・ユダヤだにょ
建国の音頭を取ったのはアシュケナジーだにょ

79 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:56:24 ID:XJF4VJ970
>>72
中露国境のロシア側に自治区があるよ。

80 :1000レスを目指す男:2006/03/20(月) 19:56:49 ID:v9k0p5Cs0
虐殺は本当だが、それをもってイスラエルを正当化することはできない。
出てきた国に帰れ。
というのが本音。

81 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:57:26 ID:Ot2VwxpQ0

ああ、ユダヤを疑う者はサヨクで在日で中共の回し者で反米厨でミンス工作員だという

レスが一杯付くだろうな。レッテル張りはレッドパージの時代からユダ公の常套手段だから。

82 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:58:09 ID:xyCkz0lI0
マジ、これ、戦争になるんじゃないの?
戦後ユダヤの最大の防御壁がナチだからさ
いいかげんユダヤを舐めてると
あいつら核ぶち込まれるぜ


83 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:58:27 ID:+arFswME0
議論も許さない欧州各国の姿勢が悪い

84 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 19:59:53 ID:p0m0/jE70
まぁ、ホロコーストに関して反論や再検証を許さない、ってのはおかしい。
過去の話なんだしどんどんやればいいさ。

85 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:00:27 ID:1iATpilA0
>>45
そうかな?ロイヒター・レポートとかを見る限り
アウシュビッツ収容所でガス殺がなかったのはほぼ確定だぞ。
それに肯定派の証言や証拠は矛盾や不可能だらけだからな
肯定派が立証責任を果たせるとは思えない。

>>61
連合国(特に米)がナチスの迫害から
ユダヤを救うという正義を戦争理由に掲げてたから
ユダヤに何らかの援助をしないといけない、ってのも理由のひとつ。





86 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:01:15 ID:teVSHUOV0
ユダヤ陰謀論を騒ぐほど、南京大虐殺はクローズアップされるから注意してくれよ。
ユダヤ人知識人の思考回路が↓こうなってるんだから。
ニューヨーク郊外から
http://www.scarsdalemura-kara.com/2000.htm

>「週間ポスト」は、その後(11月29日号)、「日本人のユダヤ偏見」と題して
4人のユダヤ人の意見を載せている。その中の一人、オックスフォード大学日本代表の
デービッド・モーリスさんは、「日本でユダヤ陰謀説」がもてはやされるのは、南京
虐殺などをきちんと後世に伝えようとしない文部省とそれをよしとしているメディア
のありかたに要因がある」といっている。

87 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:01:18 ID:49MHodWy0
>>79
人口20万人くらいのうち8000人しかユダヤ人はいないんだが。

88 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:01:43 ID:y35oHxJ30
これってさ、追及しない代わりに欧州各地の施設が抹殺されたんだよね。
「歴史上ではホロコーストはあった、だが証拠は"アウシュビッツにしか無い"」
実際には一部残ってるが、ある意味ドイツを追い詰めないための予防処置
でもあったわけで。冷戦も始まっちゃったし。

89 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:02:37 ID:3z+M4AkJ0
>88
アウシュビッツにしか「造ってない」んだよな

90 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:03:12 ID:6TCC2DQa0
わかんねえ、
「ユダヤ人?ああ殺しましたよ、で、それの何処が悪いわけ?」
ってのが真のナチズムなんじゃないのか?。
ユダヤ人粛清が罪であるってのは、
反ナチス勢力やユダヤ人が勝手に作って押し付けてきた概念な訳だろ?。
何でネオナチはそんな物に惑わされるんだ?

91 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:03:29 ID:gye8em4C0
もともとイギリスが口約束?で、アラブとユダヤ両方に
「WW2に協力したら独立or建国させてやる」
っていったからじゃなかった?

92 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:05:31 ID:c/1HoGRf0
>>17
タブーなわけないだろ
可愛い顔書いたらスルーしてくれると思うな

93 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:05:53 ID:f78iLkKGO
ムハンマドの時は表現の自由を掲げながらユダヤとなると監獄送りですか‥

94 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:06:17 ID:eh//yF8B0
>>88
ドイツをリンチした連合軍が追いつめないためにですか?
どっからそんな理屈が出てきたんだ?


95 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:06:40 ID:+arFswME0
キリスト教社会ってやっぱり歪んでるなw

96 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:07:19 ID:ycoBXEI40
なんつうか、ユダヤ人の主張を見てると、「元祖プロ被害者」てな感じで
非常に胡散臭く感じるわけで、どっちでもいいから色々とはっきりさせて
ほしいわけよ。


・・・・しかし、イランでちゃんとした国際会議を運営できるのか、心配だな、

97 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:07:24 ID:Uy1x0H+x0
>>81
ミンスをコントロールしようとしている
ヒトラー礼賛反米反ユダヤ陰謀史観終末思想カルトテロ組織

河上イチロー=F氏(オウム信者)=松永英明=きっこ?関係検証3
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1142699722/

98 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:07:26 ID:eh//yF8B0
てか、白人社会が歪んでる。


99 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:08:29 ID:TGCxC84L0
アメリカ西欧におけるユダヤ人の存在は、
日本における朝鮮人とよく似ている。

100 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:08:45 ID:pKbY5swk0
一神教が全ての元凶だなぁ・・・

つまりはイエス様が悪いのか

101 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:08:57 ID:N2hevoDM0
ユダヤ人はヨーロッパでアジアにおける朝鮮人と同じような嫌われ方をしていた。
ただユダヤ人は頭のよい人をたびたび輩出した。
朝鮮人はムリだった。


102 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:10:25 ID:RftlrCvr0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

南京の方も検証してくれよ
客観的証拠が重要だな
体験者の証言とかはもううんざり

103 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:10:35 ID:ON5PYlEL0
イランの目的はやっぱイスラエル&ユダヤ人の被害者面を暴く事か
でも逆効果になりそうだよな
空気嫁ないと国無くなっちゃうぞ

104 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:11:26 ID:Du3sMHf00
>>95
イランがまともな国家だと思ってるんか?

105 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:11:45 ID:YvddaIYU0
ここは、「ソフィア先生の補習授業」のURL貼った方が良いんだろうか?

ていうか、イランのお偉いさんが「ソフィア先生(略)」を読んで、
これはイケル!!
と確信して行動したんじゃないのかな?
とか思ってしまうわけで。

106 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:13:41 ID:pKbY5swk0
ソフィア先生はオタ臭さえなきゃあなぁ・・・
顔なんてイラネ

107 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:13:44 ID:tHqfS0GT0
>>17
情報戦にも勝ちたいぜよ

108 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:13:53 ID:bIhnPJG60
嘘にしろ真実にしろ
イスラムにプラスになる。。。
これはイラン軍師の罠ですぞ!!

109 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:14:24 ID:uqbLwJ3B0
>>26
>ネオナチ以外の否定派ドイツ関係者はいないからじゃない?

ホロコーストを否定するとネオナチのレッテルを貼られるからというのが正しい。


110 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:14:52 ID:+arFswME0
>>104
議論さえも許さないっていう欧州各国の姿勢は歪んでるよ
まあ、イランが評価できるってわけじゃないんだけどな

111 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:14:58 ID:+FFggA/N0
言論の自由
思想信条の自由 はどうなった?

112 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:15:48 ID:gye8em4C0
サイモンヴィーゼンタールセンターに通報しますた。

113 :<:2006/03/20(月) 20:17:51 ID:Kj6nW/vu0
>>1
これはいいニュースだなぁ・・・(笑
是非とも物証に基づいた再検証を行って欲しいな。

114 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:18:40 ID:TGCxC84L0
欧州に言論の自由は無いのか?
逆に言論の自由を認めたら、ホロコーストの嘘がばれるってか?

115 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:20:57 ID:p0m0/jE70
ホロコーストを風刺した漫画とか作ってみてはどうだろうか?

116 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:22:42 ID:lAbp8wG70
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/berg_01.htm
8.車両に搭載されていた50万の毒ガス発生器が大量殺戮にはまったく使われなかった!

第二次世界大戦中、ヨーロッパ諸国の多くは、非軍事的な乗り物輸送の分野で、ガソ
リン・エンジンもディーゼル・エンジンも使わず、木材、コークス、石炭のような固
形燃料を燃やす車両にかなり依存していた。多くは木材であったが、固形燃料は、普
通車両の後部に搭載されていたガス発生器の中で燃やされることによって、可燃性ガ
スの混合気となった。このガスは、ガス発生器からエンジン吸気によって排出され、
車両前部にある改造ガソリン・エンジン、ディーゼル・エンジンのなかで燃焼した。
この可燃性ガスには普通、18%/vol.から35%/vol.の一酸化炭素が含まれていた。しか
し、ほぼすべてのCOはエンジンで消費されるために、排気ガスには0.3%/vol.以上の
COは含まれていなかった[71]。

ヨーロッパのドイツ語圏では、これらの車両は「ガス発生車(Generatorgaswagen)」
もしくはたんに「ガス車(Gaswagen)と呼ばれていた。木材を燃やしている場合には
――大半がそうであったが――、「木材ガス車(Holzgaswagen)とも呼ばれた。英語
圏では、これらの車両は、一般的には「ガス発生車(producer gas vehicles)と呼
ばれた。しかし、発生するガスはきわめて毒性の高いものであったので、「毒ガス車」
と呼んでも間違いではなかった。これらの車両を操作するには、特別な安全手順とと
もに、その運転手には政府公認の訓練と免許が必要であった。ドイツ占領下のヨーロ
ッパでは、数十万のこのような運転手が、毎日これらの車両を運転していた[72]。

117 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:23:21 ID:+arFswME0
>>115
それいいな
ユダヤがどんなアクションをするか見モノだ

118 :名無し三等兵 :2006/03/20(月) 20:24:59 ID:K+fhn6j10
さすがにホルムズ海峡封鎖はやめたのか?

119 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:25:36 ID:lAbp8wG70
第一次大戦の頃のプロパガンダ。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/130.htm
 『ニューヨーク・タイムズ』1919年12月3日19頁:「奇跡だけが、この冬、ヨーロ
ッパと中東の500万から1000万の人々が凍死する、飢え死にすることから、…すなわ
ちユダヤ人大虐殺から救うことができる」

『ニューヨーク・タイムズ』1919年12月3日24頁:「500万人がポーランドで飢餓に直
面。…戦争は東ヨーロッパに500万人の窮乏し打ちのめされたユダヤ人を残した」

『ニューヨーク・タイムズ』1919年11月12日7頁:「600万人、世界のユダヤ人口の半
分、100万の子供と…500万の両親と老人が、悲劇的なほど窮乏化し、飢え、疫病にか
かっている」

『アメリカン・ヘブライ』1919年10月31日頁582ff:「600万人の男女が海の向こうか
ら救いを求めている。…600万人。…600万人が死にかけている…人間生活に対する脅
迫的なホロコーストの中で…600万人の飢えた男女。600万人の男女が死にかけている
…」(付録に掲載されている)


L:最後のテキストにはすべてが表現されていますね。600万人とホロコーストという
概念が登場してきています。

R:そうです、この資料の中身は、のちの話と驚くほど一致しているものなのですが
、もっと時間をさかのぼってみましょう。

 『ニューヨーク・タイムズ』1919年10月26日1頁:「東ヨーロッパの400万人の飢え
たユダヤ人」

 『ニューヨーク・タイムズ』1917年8月10日:「ドイツ人はユダヤ人を死なせてい
る。ワルシャワの女子供が飢え死にしようとしている。…」

L:何と、ドイツ人が悪者になっていますね。

120 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:26:09 ID:EmGtdwvP0
だれかイランの掲示板にソフィア先生の英訳を貼ってきてくれい!

121 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:26:22 ID:yWEqlMYn0
イランすげぇぇえぇえええええええええええええええええええええええええええええ

122 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:27:00 ID:bnKUnyrV0
イランがやっていることは正しい。
検証さえ許さない左翼活動家みたいなユダヤ人とドイツはおかしい。

123 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:27:42 ID:yQkLaGzn0
日本も後に続くべきだ

124 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:29:27 ID:rzDnOCGU0
イランはWCから追放すべきだな
かわりに中国に出てもらおう
アジア枠は減らすべきだ

125 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:31:01 ID:obo2U0Gz0

中国の入れ知恵だな こうやって世界各地に反米拠点づくり 敵ながら賢い

126 :名無し三等兵 :2006/03/20(月) 20:31:04 ID:K+fhn6j10
>>124
便所?

127 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:31:14 ID:EiCKVn820
本当にドイツは糞だな 検証することを否定するって 

128 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:31:21 ID:koQRKXwz0
ここは左翼ホイホイスレでつか(´・ω・`)

129 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:31:21 ID:teVSHUOV0
ユダヤ人が虐殺されたのは事実だろうけど、大虐殺ってのは検証がいるな。
ただ、日本人がでしゃばると前みたいに南京大虐殺ネタで攻撃されるわけだがね。


130 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:31:48 ID:Vd6sPWh7O
ソフィア先生の出番か・・・

とりあえずホロコースト風刺漫画をヒラコーに描かせれば完璧

131 :<:2006/03/20(月) 20:32:50 ID:Kj6nW/vu0
しかしイランは思いもよらぬ反撃をしてきたな。
これでアメリカ国内のユダヤロビーによるイラン潰し工作が益々活発になりそうだが、
イランは慎重に事を運び、この国際会議を成功させて欲しいな。


132 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:34:43 ID:ihvg3jUP0
最近、2次大戦の本見たら、ガス室ではなくガス車両で大量虐殺していたって書いてあった。

133 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:35:14 ID:YhwHe/+h0
イスラエルにユダヤ人国家って・・・
あらためて考えると
ゲットー→チュウトーにしただけの気がしなくも無いな

134 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:36:36 ID:FTLzFuDN0
ホロコーストの否定が罪じゃなくて、真偽の検討すら許されてないって聞いたが。
ナチの虐殺が実は地元住民のヒステリー虐殺だったって事もあったしな。

135 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:40:13 ID:FTLzFuDN0
まあ監禁によるユダヤ人の大量餓死はあったしな。
裸の死体が折り重なった映像は捏造って事も無いだろ。


136 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:41:25 ID:dmfbMQMMO
真偽の検証すら許されていないとはヒドイ話だ。

137 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:42:08 ID:B/n6Vspo0
こういうことしてる連中が「風刺画も言論の自由のうち」と声高に叫んでるんだから、
まるで説得力がないよ。日本もそんなに自由とは思わないが、西欧と比べると天国に見える。

ホロコーストをめぐる戦い
http://tanakanews.com/f1220holocaust.htm

138 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:42:29 ID:l/jBgcJU0
508 子どもの将来が非常に心配です。

地球市民 50歳代 女 50才 富山県


先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました。
「オッス オラ 極右」主人公は異星人との紛争を暴力によって
解決しようとするものでとても、子どもには見せられる内容ではありません
また主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。
(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)
時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、
こういう所から同じアジアの同胞への差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。
そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しわけてもらい
巨大なエネルギーにするというものなのですが、
その表現が更に恐ろしい、全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。
万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのもので
その衝撃にへたりこんでしまいました。
このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。
この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか。
         |\_
    ∠ ̄ ̄   \__
     ∠  /∨∨\ >_
     ∠__ \ / レ >    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |(・ (・  ∂>  <  オッス オラ 悟空
        \ー ノ       \_____
           ̄

139 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:43:53 ID:+arFswME0
ユダヤ人迫害なんてヨーロッパの伝統じゃないか
バチカン主導でしょっちゅうユダヤ人狩りしてた歴史は無視かよ


140 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:44:01 ID:U5UK13/p0
具体的には

1・アウシュヴィッツの全焼却炉を耐久力一杯まで使用すると15万人処理できる。

2・搬入された石炭の量は7万〜9万人を焼却するためのものと合致する。

…で、実際記録によると「2」と同じ位の人数がチフスなどで死んでいる。
定説になってる100万〜150万人はこの10倍以上。
裏づけとなる資料は一枚も無い。
この科学的な算出に対して、肯定派からの反論は一切無い。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_01.htm


戦後、連合軍がドイツで押収したドイツ政府文書の中に、
ヒトラーなどが「ユダヤ人絶滅」を命じた文書は、一枚も
発見されていない。

又、当時のドイツ政府が、そんな「絶滅計画」に予算を
計上していなかった事も明らかに成っている。

「ユダヤ人問題の最終的解決」とは、戦後、ユダヤ人を
ソ連領内に追放する計画を意味する言葉だった。それを
戦後の「歴史家」たちが、明らかに政治的理由から、
「絶滅」を意味する言葉ででもあったかのように宣伝
してきた。

141 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:45:20 ID:9hoyAFUG0
お前らも、ホロコーストが捏造だって信念もってるなら参加しろや、ネットウヨ

142 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:46:19 ID:TGQkS+iS0

          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          ||シオニストの血で    ||
          ||死海を赤く      ∧_∧  いいですね。
          ||染め上げよ! \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

143 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:47:30 ID:k7tvlCzz0
確かにこれは、イスラムのやるべき仕事だ。
ていうか、ほかに誰が出来ようか。

ええと、どちらも応援はしませんが、真実は知りたいです。

144 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:48:48 ID:unCI2Gsx0
この際イランにはついでに田中メモも検証して欲しいね。


145 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:48:53 ID:U5UK13/p0
アウシュヴィッツの焼却炉
http://www.asahi-net.or.jp/~VR3K-KKH/musicandauschwitz/auschwitz/image37.jpg

確かに死体を焼ける大きさだけど、こんなのが3〜4台しかなかった気がする。


収容された人の写真
http://www.asahi-net.or.jp/~VR3K-KKH/musicandauschwitz/auschwitz/image10.jpg

どうせ殺してしまうなら、囚人服を着せたり、
写真(ご丁寧に3枚も)まで撮ったりする必要はなかろうに。



ガス室で殺された死体は一体も発見されていないし、
処刑用ガス室の設計図も発見されていない。

今日、アウシュヴィッツで「ガス室」として公開されて
いる部屋は、それらの設計図上、病死者などの死体を
安置する霊安室として設計されていた事がわかっている。

実際、あれらの自称「ガス室」からは、そこが真実
ガス室だったなら、検出されるような高濃度のシアンは
全く検出されない。

146 :***:2006/03/20(月) 20:49:53 ID:xK3aQ0Yc0
イスラム侮辱に対しては「言論の自由」を持ち出し
ドイツではホロコーストの否定に対しては「逮捕」
を持ち出す時点で
欧州の「二枚舌」「インチキ」
の実態が暴かれる.

147 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:49:59 ID:lAbp8wG70
ホロコーストは第一次大戦の頃のプロパガンダにそっくり。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/grubach_01.htm
 第一次世界大戦中、反ドイツ虐殺捏造宣伝は、連合国兵士の士気をかきたてるとい
うような目的を達成するために、連合国の指導者によって利用された[3]。

 反ドイツ宣伝の中でもっとも悪名高いものは、ドイツの会社が後方地帯で「死体活
用施設」を操業しているという身の毛のよだつ話である。「邪悪なドイツ人」は、自
軍の戦死した兵士の死体を利用して石鹸を製造しているというのである。ペルトによ
ると、この虚偽の宣伝を捏造した人物は、イギリス軍情報局長J.V. Charteris准将で
あった。彼の目的の一つは、死者を敬う中国人をドイツ人に敵対させることであった
という[4]。
(中略)
すなわち、赤軍が東ヨーロッパと中央ヨーロッパに侵攻したときに行なった虐殺行為
から国際社会の関心をそらすために、反ドイツ的虐殺宣伝を広めるキャンペーンを手
伝ってくれるように、自国の教会やマスメディアに要請したのである。その際、連合
国政府は、何と第一世界大戦時の嘘にまで言及している。例えば、イギリス情報省は
、1944年2月29日に、イギリス聖職者協会とBBCに次のように通達している[24]。

「われわれは、赤軍が1920年にポーランドで、ごく最近にフィンランド、ラトヴィア
、ガリツィア、ベッサラビアでどのような振る舞いをしたか知っている。

 それゆえ、赤軍が中央ヨーロッパに侵攻したときにどのような振る舞いをするかを
考慮しておかなくてはならない。…

 経験の教えているところでは、事態から目をそらせるもっとも有効な手段は敵国に
対する虐殺宣伝である。不運なことに、世論は、『死体工場』、『手を切断されたベ
ルギー人の赤ん坊』、『十字架にかけられたカナダ兵』といった話が受け入れられて
いた時代のようには、感化されやすくはない。

 したがって、赤軍の振る舞いから世論の目をそらすために、あなた方の協力がぜひ
必要である。その協力とは、本省が広めてきた、また、これから広めるであろうドイ
ツ人と日本人に対するさまざまな告発を、熱心に支持することである。」

148 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:52:01 ID:akPqd1jU0
日本も協力w

149 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:55:06 ID:dbVXudXb0
これはまた藪をつついたら蛇が出てきたって感じだな。
恐ろしい反撃だ。
多国籍軍は全能力を費やしてイランを潰さな。

150 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:55:45 ID:ynubfPwl0
ユダヤが権力を握った国は史実を科学的に検証することも違法になってる。
歴史学的じゃなくて科学的ですら。
欧米の近代史は狂ってるよ。
中国がアジアを掌握したら間違いなく日本も南京事件と3000万人虐殺の歴史検証を法律的に禁止されるだろうな。

151 :名無し三等兵 :2006/03/20(月) 20:57:34 ID:K+fhn6j10
>>145
>どうせ殺してしまうなら、囚人服を着せたり、
>写真(ご丁寧に3枚も)まで撮ったりする必要はなかろうに。

そこをきちんとやるのが当時までのドイツ流、今は分からないけど。
「どうせ殺すからいい加減にやる」ようなことはない、まして党及び行政組織が絡むなら。

152 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 20:59:41 ID:acKew3on0
とりあえず意味のない虐殺行為の代表例なんだから、そいつの真相は知りたい
いかにも戦後社会で都合のよいシナリオだったわけだしな

153 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:01:08 ID:uqbLwJ3B0
>>151
なら、逆に。
命令書も予算も計画書も無いのはオカシイということに。

154 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:01:08 ID:5H8QSrjVO
重爆氏!出番だ(`∇´ゞ


155 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:02:02 ID:CN1yySMb0
おまえらも見習って原爆と大空襲の正当性をガンガン追及しろ!!!!

156 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:02:13 ID:oOt1i9R8O
>>147
>死者を敬う中国人
こんな事書いてる時点でそのソースの信憑性は朝日新聞レベルだな。

157 :名無し三等兵 :2006/03/20(月) 21:02:19 ID:K+fhn6j10
>>153
そっちの方が説得力あるな。

158 :***:2006/03/20(月) 21:02:30 ID:xK3aQ0Yc0
日本でも,宣伝工作に洗脳されにくい人が,特亜に疑問を呈する意見を言うと
論理的な反論なしに「右翼」と罵倒する雰囲気があったから,
ドイツの「ネオナチ」も実態はかなり複雑で,
人種差別論者,歴史の隠蔽に反発する勢力,不正義を見ぬふり出来ぬ人々
と色々居るんじゃないかな.

159 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:02:57 ID:rzDnOCGU0
イランは大統領の頭がおかしいだけ
ドイツの反ナチ法は制度的におかしい

160 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:03:20 ID:ck76mhzF0
ttp://casty.jp/hikarisou/call/calling_conf.php?owner_id=1071

161 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:03:23 ID:SCfWYDu20
ホロコーストの検証は大いにやってもらってかまわないが、
ネオナチに関わらせるのは感心しないな。

あれはもともと、連合国側のスパイが「ドイツ国内右翼=テロ集団」というレッテルを
はる為に結成した組織だ。
無論、それを見抜けず賛同した右翼が大勢いたのは事実だが。

基本的に彼らの動きで得をしているのはイスラエルの連中だということに、
早く気づいたほうがいい。

162 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:03:36 ID:TGCxC84L0
イランはもうひとつすごいことをやっている。
国際板より。

世界的システムの破裂/3月20ー26日
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1142588908/l50
フランスのシンクタンク、「EUROPE 2020 」の予測によれば、80%以上の確率で
今年3月20−26日の週に、国際政治において大変重大な危機が訪れ、それは政治的
には1989年の「鉄のカーテン」の廃止、経済的には1929年の「世界大恐慌」に匹敵
するほどの大きな出来事の始まりとなるだろうということだ。
http://www.asyura2.com/0601/war78/msg/731.html


163 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:05:49 ID:0bOs11Jc0
>>90
何を言ってるんだ?
ナチズムと言うのは「自国民>他国民」「労働は美徳(労働者の待遇向上)」の事だ。
それは戦後に連合や漫画などで造られたイメージで、事実とは違ってる。

>>125
ホロコースト否定の総本山はアメリカとイギリス


164 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:06:01 ID:f78iLkKGO
アメリカが補給線滅茶苦茶に寸断したから収容所のユダヤ人とドイツ人が殆んど餓死したとこあったよね。
映像はまさに地獄だった

165 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:07:10 ID:3HU/nSpj0
>>159
イランの大統領も大概キチガイだが、反ナチ法を制定して、史実の歴史的科学的検証を一切認めない
という事を国家ぐるみでやってるドイツの方が遥かにやばい。これじゃ中国と変わらん。
ドイツはもう死んでいる。

166 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:07:39 ID:acKew3on0
>>158
そういった実態を隠して、ネオナチとレッテル貼りするわけだしな
ネオナチはゴロツキ、ネトウヨはニート、ってな感じでござい
レッテル貼りってホント便利だ、第三者にミクロな視点を持たせずに
たった一言にネガティブイメージを含めさせて隠蔽する

167 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:08:14 ID:EYOG+Ek/0
コロボックルとホロコーストって似てるね、いろんな意味で

168 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:10:30 ID:0bOs11Jc0
>>164
そういえば、中立組織の赤十字もそう言ってたな。
つーか、死体が山積みされてるのはイギリスが
ブルドーザーを使ってかき集めて写真に撮っただけ。

169 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:17:51 ID:f78iLkKGO
>>168
写真じゃなくてフィルム
アメ兵が中を写してるやつ
グラウンドには鯵の開きの切断面みたいな色した人間が1面転がってて自殺?したドイツ兵も写してた

170 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:22:26 ID:VuSrUGc00
>>161
いや2チャネラーも誰かに利用されている。


それは・・・・・

171 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:23:05 ID:ZquQ4ytI0
ホロコーストは俺も嘘だと思うけど、
日本は関らないほうがいい。

172 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:26:05 ID:YdXVoYFZ0
>>171
日本が関わらない方がいいというのは同意。
ただこれによってホロコーストの嘘が暴かれるのは大歓迎。

173 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:26:33 ID:9RAWUpgp0
>>171
ユダ公がイランに手出すようなら日本も関わらざるを得ない

174 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:27:29 ID:xmlTPWW3O
作画のとりやまあきらも参加?

175 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:27:36 ID:TGCxC84L0
日本も南京大虐殺に異を唱えなければ!

176 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:29:54 ID:xaNjcuSF0
局外中立でいなければ極めて危険な事態をまねきかねないな。
日本とは歴史的に特殊な友好関係にあるペルシャ民族には頑張ってもらおう。

177 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:30:31 ID:paZFZi9U0
ネオナチとイスラムが手を組むのか・・・・いろんな意味で面白くなりそうだな


178 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:36:52 ID:U5UK13/p0
>>171
>>173

日本に圧力をかける
シオニスト組織「SWC」〜「シモン・ヴィーゼンタール・センター(SWC)」の実態〜

■■第6章:親中反日路線を強めつつある「SWC」
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html#07

●ところで、1990年代に入ってから、「SWC」のアブラハム・クーパーは「731部隊」の
賠償についてのキャンペーンを展開し、アメリカ司法省は1996年12月、
「731部隊」や従軍慰安婦動員に関与したといわれる旧日本軍関係者を入国禁止処分にした。

●この時、アブラハム・クーパーはマスコミに対して次のように語った。

「731部隊はすでに故人となった関係者は多いが、生き残りの関係者は今も、
戦時中の自らの行為を反省していない。アメリカ政府が免責処分の誤りを認めることが、
日本に反省を促すきっかけになる。」
(中略)
私が今申し上げたことはまさに戦後の日本の反省なき幹部の犯罪者たちの現実なのです。
彼らの行為はその残虐性と堕落の程度においてナチス・ドイツに決して劣るものではない。

179 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:38:27 ID:f78iLkKGO
中東系と日本がなかいいのは成長期に商社が世界中にリーマンばら蒔いてパイプ作ったからなんでしょ。


180 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:39:00 ID:xSmjEpR4O
テロ起こすようなバカ以外イスラムってそんなに悪いような感じしないけどなー
あ、女性の体型がわからんのは無しだな

181 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:41:49 ID:iat2DSh40
これは良い検証ですね

182 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:42:21 ID:Du3sMHf00
>>172
だから、イラン自身に言論の自由が無いんだから、
イランが望むような嘘ばかり並べ立てる、
という想像力は無いのか?
イランが自分で「検証」なんて言うからには、
しっかりした会議録を公開でもしない限り、完全なお笑い
のレベルでしか無い。

で、俺の予想は、イランはきっちりとした会議の記録を
公開できないと思う。なぜなら言論の自由が無いから。

183 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:48:45 ID:/jTq27LZ0
アマチュアの自称歴史家と、スキンヘッドのお兄さんたちを
たばねるインテリヤクザと、イスラーム原理主義者が集まった
としても、いったいどんな検証ができるというのだろうか?

184 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:48:59 ID:/QGBBii20
>>182
イランが嘘を並べたらユダヤがその嘘を暴いて自分らの正当性を主張すれば良いだろ。

185 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:49:09 ID:0tw/uKr10
これ、ちゃんとマトモなドイツの歴史学者も
招待してるんだろうな?

否定派(しかも弁護士で、歴史の専門家ではない)を
一人呼んでドイツ代表って言われても困るだろ。

186 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:54:59 ID:vROCNWPs0
イスラエルに暗殺されないか心配。

187 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:57:30 ID:Du3sMHf00
>>184
まあ、その時点で「イスラムの侮辱に抗議」
なんていう大層な名目は完全崩壊だな。

「議論」をちゃんとさせるのが、大事じゃなかったのか?
「議論」なんて興味ないんだろ、本当は。

188 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 21:57:37 ID:uqbLwJ3B0
>>185
ドイツに修正主義者の歴史家がいるのかが問題。論文発表したら即座に逮捕だぞ?

189 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:01:33 ID:f78iLkKGO
イギリスの教授もオーストリアで監獄の中なんでしょ

190 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:07:36 ID:vROCNWPs0
>>188
確か、反ナチ法とか言う奴だろ?
反ナチ法は国外にも適用できるってどっかのサイトで見たな。

191 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:08:51 ID:EMk0fXXz0
ヒトラーの出現はユダヤの圧政が原因の一つにあるからなぁ

192 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:09:30 ID:AVOCa2cv0
>>171
だな
今のユダヤを敵に回すのは利口ではない
適度に弱った時に最善の処置を取ればいい

193 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:13:15 ID:a0lq9cld0
米国としてはどうなんだ。
イランとの戦争が早まることになるのか?

194 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:16:17 ID:N+zuQnh90
国家社会主義日本労働者党(反イラン人政党)にとっては複雑極まりない
事態だなw


195 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:17:53 ID:15Och+8W0
さすがネブカドネザル大統領!

196 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:19:08 ID:pekfu8A10
やっちゃうんですか???
たしかに面白いけど

197 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:21:09 ID:6PIuY9Iu0
ドイツは相変わらず思想や言論の統制厳しいな

198 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:23:22 ID:IQQQ7xZv0
イランてのはなんでイランというのかしらんけど
つまるところペルシャだから日本とかインドネシアとか
と同じで西洋人には推し量れない深みのある伝統や文化が
その地の人々のDNAに刻まれているわけで。
ユダヤ人問題に関するイラン人の態度はおそらく注目に値するね。

199 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:25:11 ID:15Och+8W0
ユダヤ人を満州に入植させる計画を実行していればよかったのにな
そういえばハバロフスク近郊にユダヤ人自治区があるが、中々興味深い場所だった

200 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:27:05 ID:AVOCa2cv0
>>35
今のイスラエル領は第一次世界大戦時のイギリスと
パレスチナ人とユダヤ(イスラエル)人との外交の果てに出来たの

イギリスはパレスチナ人にはオスマントルコへの武装蜂起を、
ユダヤ人にはウォルター・ロスチャイルドに資金援助してもらうかわりに
パレスチナ地区にユダヤ人国家を建設すると約束した

んで四回の中東戦争を経てパレスチナ側がイスラエルに負けつづけ小さくなったわけ

ちなみにガス室の話は中立国のスイスが検査にいったけど証拠がなかったみたいよ
俺もウソだと思ってるが、ユダヤに喧嘩売るのはやめといたほうがいいのでシーッ


201 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:27:40 ID:7U94Yua60
>>199
日本もなぁ
実行して欲しかったなー
南樺太入植とかさ

>そういえばハバロフスク近郊にユダヤ人自治区があるが、中々興味深い場所だった

お、面白そうな話やね


どんな風に興味深かった?

202 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:29:28 ID:N+zuQnh90
イランのナショナリズム主義者・団体とシーア派宗教指導者の関係って
なんだか、アルカイダとCIAの関係に似てる気がする。

利用しようとして協力・援助、コントロールしてたつもりが・・・なんて
事になると予想。

203 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:30:20 ID:Qn2P2KJ30
その会議、発展させて、世界の捏造って題にしよう。



204 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:30:28 ID:zzdT5FQ90
ネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネ

ネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネ

ネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネ

ネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネ

ネオナチネオナチチナオネチナオネネオナチネオナチチナオネチナオネ

205 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:30:38 ID:7U94Yua60
>>200
>俺もウソだと思ってるが、ユダヤに喧嘩売るのはやめといたほうがいいのでシーッ

そう、それが正しい立場だよなw
ぶっちゃけかなりうさんくさい面も多いと思ってるが、日本人がしゃしゃり出る話ではない
欧米人の人に任せておけば宜しい

206 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:32:22 ID:GMgXrOwb0
これは面白い。
南京大虐殺否定派も協力すべきだな。

207 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:32:26 ID:eh//yF8B0
>>205
もちろん関わらない方が正しい。
何故ならイスラエルはヨーロッパの朝鮮なのだから。


208 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:33:03 ID:TGCxC84L0
>>205
ユダヤの暗黒部分を追及すると、日本で起きたオウム事件の嘘も出てくるから、
創価学会の中の人も大変だね。

209 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:34:10 ID:AVOCa2cv0
>>205
過去にロスチャイルドだけでフランスの経済転覆させたことあるからね
できるだけ弱らせなきゃ・・・

210 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:34:30 ID:nNBIUAj40
>>204 なんかぁ波ぃうってるなぁぁ

211 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:34:39 ID:BOliffNb0
イランの大統領って明らかにバカだろ

212 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:35:21 ID:obo2U0Gz0

白人の偽ユダヤ人じゃない中東系のユダヤ人とパレスチナ人の遺伝子は同じなんだよね

213 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:35:34 ID:LwZkjQlP0
従軍慰安婦がないとか、南京虐殺がないとかの戯言も
客観的に聞けばこれと大差ないんだよ。
分かったか?2ちゃんネットウヨクさん

214 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:36:27 ID:hlo4UlnW0
アメに睨まれた、イランなりの情報戦の一環ってなところなんだろうけどね。

215 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:37:40 ID:y438Xwf30
イラン、笑かしてくれるな、欧米の白人やユダヤ人の欺瞞を突いてるんだから
陰ながら応援しちゃうよ。

216 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/20(月) 22:37:59 ID:zKqtIJME0

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★

中国共産党による拷問ビデオ
激動の中国が血と涙に染まる
(p)http://www.seigiryouchi.org/movie/zhenxiang/kuxing.ram
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
(p)http://www.epo chtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。
法輪功の写真らしきもの
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/wuju_300_1.htm

マジやばいよ
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/03/html/d52158.html
こっちに遺体の写真あるお
(p)http://www.boxun.com /hero/64/52_1.shtml
(p)http://www.peacehall. com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
(p)http://www.kinaboykot. dk/video.htm
(p)http://www.epochtimes. jp/jp/2005/10/html/d67889.html
(p)http://www.64memo.com/ disp.asp?gt=All&Id=1339&
(p)http://www.64memo.com/ disp.asp?txId=12220

中国における残虐画像 と動画  ↑スペース空けてあります

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★


217 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:38:28 ID:ju/LqF710
>>213
たぶん、真実も大差無いとは思うけどね、2ちゃんネットサヨク工作員さん。w

218 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:38:37 ID:Du3sMHf00
>>213
違うのは主張してるのが独裁国家で、否定してるのが
国際的に信用ある民主国家、という点だなw
だから日本にドイツを見習って欲しいんだろうケド。

219 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:38:53 ID:obo2U0Gz0

>>214
中国が裏で糸引いてるんだお

220 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:39:13 ID:15Och+8W0
>>201
以前、仕事でハバロフスクへ行った時の話だが、観光?でちょっくら立ち寄った
何でもスターリン時代にソ連中のユダヤ人を集めて強制移住させてつくったソ連版イスラエルらしい
一応、自治共和国みたいな体裁だが、民族まるごとシベリア送りと変わらないでしょう
面白いのは商売上手の中国人を相手に中々儲けている点がロシア人と違っていたな
国外のユダヤ人からの支援もあるらしく、周辺の町に比べたら生活レベルは高いようだった
ただ、この町からイスラエルに移住したが、テロが恐ろしくてまた戻ってきた一家の話には涙がでたよ

221 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:40:37 ID:AVOCa2cv0
>>220
>ただ、この町からイスラエルに移住したが、テロが恐ろしくてまた戻ってきた一家
>の話には涙がでたよ

kwsk


222 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:41:14 ID:qBsRcF1v0
>>212
偽ユダヤ人はヨーロッパに帰ってもらえば全て解決ですね。

223 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:41:21 ID:pekfu8A10
ユダヤ人なんて枠組み自体金持ち白人の隠れ蓑で
けっきょくはローマ帝国〜大航海時代の莫大な利益を継ぐ
英国系かドイツ系の大金持ちが、あぶく銭でオチャメなイタズラしてるだけさ
世の中なんてサ・・・




224 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:42:59 ID:PJbFYU590
>>213

↓を見てから、もっかい同じことがいえるか試してみ。

歴史的修正主義研究会
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/text_menu.htm

225 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:43:29 ID:IQQQ7xZv0
>>223エンディングが民謡っぽくてGood

226 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:43:55 ID:Lwzb6TS00
イランはともかくドイツもおかしなことになってるんだな

227 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:44:23 ID:hlo4UlnW0
ホロコーストの否定は犯罪になるって、っちょっと凄いな。

228 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:44:56 ID:M+KFABmnO
ガス室って単なる消毒施設なんだろ?
アンネの日記も後世に加筆されたらしいし。


229 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:45:26 ID:NAwR2G0WO
ユダヤ人の大部分は貧困層

一部の金持ちは寄生民族

結局、世界はアングロサクソン様の物

230 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:46:02 ID:Du3sMHf00
>>222
帰ってこられると嫌だから必死にイスラエルを擁護している
というジョークがある。

231 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:46:43 ID:qMphPKz10
ネオナチ以外の普通のドイツ人の中にも、ゴールドハーゲン論争
以後かなり鬱積した感情を持ってる人が多くなったよ。だから、ネ
オナチの話なんて限定して対応すると大変なことになるよ。
特にドイツ国内で議論自体を封ずることはいずれ限界が来るよ。

232 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:47:42 ID:X4MJmv2I0
>>16
だから内外のチョンが「ドイツを見習え、ドイツを見習え」と壊れたラジオのように喚いていますな。

233 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:48:30 ID:Lwzb6TS00
でもイスラエルのユダヤ人を欧州に戻すってのは
ごく当たり前の解決策だよなw

234 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:49:07 ID:ZLA/LZic0
「ホロコースト」の疑問点

・「毒ガス」で死んだ死体も、その解剖記録も存在しない。
発見された遺体は発疹チフス等の伝染病によって死亡したもので、
毒ガスによって殺害されたと断定された遺体は一体たりとも確認されていない。
これはアメリカ軍とともにドイツのダッハウなど約20の収容所に入り、
遺体を実際に検分した唯一の法医学者チャールズ・ラーソン博士が宣誓証言している。

・隠蔽したとしても、焼却処分したはずの数百万人分もの人間の灰が発見されていない。

・ヒトラーやその他のナチスの有力者によるユダヤ人の物理的絶滅文書命令が発見されていない。

・絶滅計画には予算が計上されてない。加えて連合軍はドイツ政府・ドイツ軍の交信記録をすべて
チェックしたが、秘密の無線通信やオフレコの会話でさえ絶滅計画に関したものは何も残っていない。

・戦時中、連合軍機が上空から収容所敷地内を撮影した航空写真には、一枚も遺体を焼却していた
とされる焼却炉からの煙が写っていない。

・いわゆる「ガス室」には、青酸ガスの使用に不可欠である換気システムが設置されたという
証拠がまったく存在しない。

・アウシュウィッツ強制収容所ではチフスが流行していたため、殺虫・殺菌のための
マイクロ波殺菌装置が配備されていた。本気でユダヤ人を絶滅させるなら、
収容所に入れた後、殺虫・殺菌なんてせずに放っておけば簡単に全滅させられる。

・1943年2月からドイツ降伏まで、全ての収容所で赤十字の監督が許可されていた。

・アウシュウィッツでは囚人同士の結婚式が認められていた。
産科病院に3000人の出産記録があり、託児所には母親が子どもを預けることができた。

・SSがユダヤ人を虐待することは犯罪だった。

235 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:50:07 ID:Hpf6zXlO0
どーしてこう、南京とホロコースト一緒にして寝ぼける奴が多いかな?南京と違って
こっちには、やった方もやられた方も、山のように生き残りがいたのだが…。

236 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:50:37 ID:DvqeWQ9d0
そうさせないようにするために
ユダヤ人の悲劇をでっち上げたんだ。

237 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:51:19 ID:obo2U0Gz0

ドイツは原発やめたり、10歳で将来の進路決める教育システム、
トルコ移民問題やこのユダヤ人への土下座など結構致命的な間違いを連発しているね

238 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:51:39 ID:xr8BsYUC0
戦後西洋人&シオニスト  VS イスラム教徒&リビジョニスト
世界最強のタッグマッチやん

239 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:52:24 ID:pekfu8A10
>>229
そう
成金白人が棄民のユダヤ人を利用してるだけ。
パレスチナ人に爆破されてるのはマメ料理食ってる善良なユダヤ人

240 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:53:04 ID:3z+M4AkJ0
 

  ドイツは戦勝国への国家賠償はまだ ビタ一文 支払われていない

日本はサンフランシスコ講和条約を昭和二十六年(一九五一年)に結んで、翌年にこれが発効し、
国際社会に復帰することができた。

ドイツは日本に匹敵するいかなる講和条約をも国際社会とまだ交わしていない。
というと誰でもみな工ーツとびっくりした顔をする、ドイツは近隣諸国と法的には
いまだに交戦状態にあるのである。

講和条約を結んでいないのだから、ドイツは戦勝国にいかなる賠償も支払っていないし、
犯した戦争犯罪に対し償いも謝罪もしていないのだ。
そんなバカなことをいうな、ウソいうんじゃないと叱られそうになるが、じつはそうなのである。

なにしろ日本に比ベドイツは理想的な戦後補償をはたし、模範となる謝罪を重ねてきたという
「ドイツ見習え論」を、日本人は耳に胼胝ができるほど聞かされてきたのでなかなか信じてもらえない。

もっとも、この本の末尾の「文庫版のための新稿本書がもたらした政治効果とマスコミヘの影響」で
明らかにしたように、「ドイツ見習え論」は近頃やっと少し下火になり、
日本の戦後補償は完了している事実が国内ではだんだん分ってきた。

ただし、代わりに、中国や韓国の首脳がドイツに比べ日本は過去への反省が足りないなどと
デタラメなことをことさらに声を高めて強調するようになり、町村外相が国会でドイツと日本とでは
背景の事情が違う、と反論する一幕もあった。

外相が自信をもって語るようになる程度には日本国内のこの件での認識は進んだといっていい。

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu110.htm

241 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:53:45 ID:UiDvpDmn0
ナチスの医学薬学は世界一イイイイ!

できんことはないィィィィッ!!

242 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:55:23 ID:Hpf6zXlO0
>>240
知り合いのポーランドの女子大生が、戦時賠償一銭ももらってないって怒ってたぞ。

243 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:56:43 ID:MkaGRGhP0
http://jbbs.livedoor.jp/news/1159/

244 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:57:58 ID:15Och+8W0
>>221
イスラエルは人口増加率の高いパレスチナ人に対抗するため、冷戦終了後に
東欧やロシアのユダヤ人を国内へ移住させる政策を積極的に進めたそうだ
暖かい気候と豊かな暮らしを夢見て、この自治区からも大勢の人が移住したらしい
しかし、移住先はパレスチナ人との土地争いが続く最前線の入植地がほとんどだったようだ
私と話をした一家は、自爆テロや迫撃砲攻撃に神経をすり減らし夜も眠れなかったそうだ
子供の学校に行き帰りも大変だったらしい
結局豊かな生活よりも平和な暮らしがいいと考え直し、極東ロシアに戻ってきたそうだ
行く前は地上の楽園だと信じていたそうだ


245 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:58:00 ID:sgOqhPv00
凄い楽しそうな集会だな。
俺も参加したい。

246 :201:2006/03/20(月) 22:58:15 ID:7U94Yua60
>>220
おお、興味深いお話をサンクスです

そういや、ロシア各地にはそういう強制移住自治区があるという話ですからねぇ

>面白いのは商売上手の中国人を相手に中々儲けている

さすがユダヤということころか……。そこもまた興味深いですね。


>テロが恐ろしくてまた戻ってきた一家の話には涙がでたよ

。・゚・(ノД`)・゚・。
テロの連鎖は哀しいですなぁ



そういや、あまり関係アリマセンが、軍板の佐藤大輔スレということこで出ていたネタですが、
ロシアが朝鮮半島を占領していれば、朝鮮人は全員強制移住でシベリア内地に移されて、
今の朝鮮半島のビーチでは白人美女が日光浴してた筈だ! ってネタがあったのを思い出しました。

247 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 22:58:26 ID:LVWiwLi/0
イランは頭いいな。欧米のウソを真剣に暴いてるの、あそこだけだ。
まあないだろうが現実にホロコーストがあったらユダヤ人のドイツ帰還、
なければイスラエルと欧米のウソをここを突破口に暴いていくわけだ。
ついでに南米とアフリカの新植民地支配も暴いていけば、
大航海時代の奴隷制と変わらぬ世界戦略が見えてくるだろうな。

248 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:01:09 ID:/jTq27LZ0
>>227
> ホロコーストの否定は犯罪になるって、っちょっと凄いな。

迫害の一部は捏造であるとか、あるいはその捏造によって特権が
生まれているという主張が、どれだけ微妙な問題を含んでいるかは
非ヨーロッパ人には実感として分かりにくい。

日本(とくに西日本)にも伝統的な差別問題があるが、われわれが
それについて同じようなことを公に主張したら、社会的にどういう
インパクトがあるかを考えるとよいかもしれない。

249 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:01:35 ID:UUsFRKi60
まぁね、事実に基づいてホロコーストの調査をするのは結構なんだけど
欧米憎しのあまり公正な議論が出来ないとしたら問題かな、と・・・

下手すると「ホロコーストの再検証するのは国際的犯罪行為」という
確固たる前例が作られかねないからね。
とりあえずは議論を見守るしかないかな。

250 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:01:55 ID:yjqHac910
>>16
ドイツは近隣諸国ともうまくやってるし軍備も堂々とやってるし
昔は羨む気分があったんだけど、
これを知ってから日本も決して悪い状態じゃないんだな、と思うようになった。
日本は偽史で洗脳されてるけど、洗脳されるのもされないのも自由の国だ。

251 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:02:59 ID:xr8BsYUC0
>>245
世界の問答無用が集まるんやで血の雨はまず避けられん。

252 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:04:32 ID:pekfu8A10
イランや中東はいっそ
「通貨の取引はやめます。これからは石油が貨幣です」
 
くらいエキセントリックなことやれ

253 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:04:33 ID:7U94Yua60
>>249
そう、それがかえって恐いね

ぶっちゃけ再検証は真面目にやるのはとてもいいことだと思うんだが、
イランがやらかしたなんていう日にはそれこそ「やっぱリビジョニストって胡散臭いじゃん」
とレッテルをまとめて貼られることになりかねない


これがさらに(イランが日本を引きずり込む目的で)南京と混ぜられたりした日には、それこそ目も当てられない

254 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:05:35 ID:Hpf6zXlO0
どー見ても、イランは永田並みの自爆なんだが…。

255 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:07:31 ID:M+KFABmnO
佐藤優の「国家の罠」で、鈴木宗男もイスラエル経由のロシアルート作ってたな。


256 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:07:41 ID:obo2U0Gz0

>>252
中国とは兵器や原発と石油を物々交換してるお

257 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:08:18 ID:xr8BsYUC0
>>253
シナ人、ウリナラと日本参戦か金が取れるな

258 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:16:36 ID:rDFiBaWw0
つ チクロンA

259 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:16:41 ID:obo2U0Gz0

空爆後は日米でシャアの息子を擁立して大イラン帝国を復活させよう

260 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:18:32 ID:7U94Yua60
>>259
ペルシャ帝国テラ萌えス

261 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:18:37 ID:hdeLOAja0
イスラエルを見れば納得
全部嘘だろう

262 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:19:30 ID:PJbFYU590
>>258

ただの殺虫剤で何をしようってんだ?バルサンか?

263 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:20:50 ID:Z+ta0Zy90
しかし、イスラム原理主義とネオナチの同盟ができあがるなんて

まさに予想もしなかった時代がやってきたものだねww

264 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:21:57 ID:Xrd5lWMi0
敵の敵は味方ってことだな

265 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:27:06 ID:15Och+8W0
そう言えば収容所にいたユダヤ人女性が終戦後直後は野獣のようなソ連兵が大勢いたので
怖くて収容所の外に女性が出られなかったと言っていたな
なんでも友達の女の子が町へ食料を貰いにいったら20人以上のソ連兵に輪姦さらたらしい


266 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:28:48 ID:4tLBXxPy0
うわっ正真正銘のバカだイランは
よりにもよってネオナチと組みやがった

ホロコーストを否定するのはまだいいが、ネオナチとだけは組んじゃだめだろ
これでアメがイランと一戦おっぱじめたら、欧州諸国は喜んでアメの味方しちまうぞ

267 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:30:33 ID:1cEs0XbxO
シナチョンをホロコーストお願い

268 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:34:51 ID:0E7PByIfO
ホロコーストも南京大虐殺もあるわけがないのだが

シナ、チョン=ユダヤ人

特技、捏造

269 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:37:24 ID:hlo4UlnW0
>>266
>欧州諸国

イランにして見りゃ、こんなのなんの力にもならないとイラクの時に証明されたからなぁ

270 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:38:12 ID:Hpf6zXlO0
日本人なのに、反ユダヤレスが多いのは、トンデモ本のせいかな?南京とホロコースト
一緒にしてるアホも多いし。

271 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:40:28 ID:f78iLkKGO
うちの会社が外資にのっとられたからきらい

272 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:40:51 ID:Gk/Jo51g0
検証するのは構わんが、偏りすぎてないか・・。
検証したら捕まる様な状況では致し方ないのだろうが。

273 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:41:48 ID:PfdGXPpG0
ソフィア先生か


274 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:42:32 ID:vROCNWPs0
>>273
懐かしいな。maaさんところのだな

275 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:43:32 ID:S2a/jIlX0
南京とヒゲ野郎の人殺しを一緒にするなよ

276 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:46:32 ID:15Och+8W0
ナチスとイスラムの繋がりには根深いものがある
1933年、ゲッベルスはカイロに飛びエジプト、シリア、イラクの反植民地運動の指導者と会談している
また、ニュルンベルクの党大会にも反英仏、反シオニズムのイスラム指導者が多数出席している
ナチスは英仏の中東支配を揺るがせようと、イスラムの民族主義グループと手を結び
網の目のようなネットワークを中東全域に張り巡らした
実際、バクダット、カイロ、ダマスカスの書店では、アラビア語版「我が闘争」が飛ぶように売れたという
戦後は、エジプトのナセル政権下で元ナチスの技術者がミサイル開発に携わり、PLOには多数のドイツ人が参加していた
ミュンヘン・オリンピックにパレスチナ・ゲリラが容易に侵入できたこともドイツ国内にシンパがいた証拠である
なお、アメリカのアシュクロフト司法長官は「9月11日の攻撃計画に関与した指令本部がハンブルクにあったことはほぼ
間違えない」と言っている


277 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:48:25 ID:IxH9soT4O
まぁ、欧米のタブーだからね。

個人的にはホロコーストも南京大虐殺も
実在しなかったor小規模だったと思う。

まぁ、日本だから言える話なんだけどな。

278 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:49:51 ID:Kng/zR1r0
>>19
結局、イラク戦争とかってイスラムVSキリストの宗教戦争だった
って事じゃね?

アメリカのイラク、イランへの敵視の根源がアメリカの主幹を牛耳ってる
ユダヤ人から来る物だとしたら、何もおかしな事ではない。

狂った動機で国家は動かせんよ。





279 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:52:37 ID:32j9PXEx0
ドイツ軍のユダヤ人虐殺、日本軍の南京虐殺、
どっちも戦後になって、戦争法廷で槍玉に挙げられたんだよな。

連合国の反独・反日プロパガンダ工作の一つ(OSS主導の心理作戦というヤツ)
と見てるんだけど。

280 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:52:54 ID:0+NoS8WN0
あれま
イラン本気なのか・・・

281 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:53:17 ID:WlNT29yo0
【保存板・国歌セレクション】___________________________
スペイン(ラテン系ののりがGOOD!)
http://chiba.cool.ne.jp/angel07/clip/himno/euro/spani.mid
イタリア(サッカーなどでファン多し、ラテン系)
http://www.diana.dti.ne.jp/~june1/etc/italy.mid
ロシア(最近、ソ連時代のものにメロディーだけ戻した、ファンが多い)
http://www.medianetjapan.com/10/travel/vladimir/songs/new_ussr.mid
トルコ(なかなか迫力のある曲、威厳系メロディー。)
http://chiba.cool.ne.jp/angel07/clip/himno/euro/turkey.mid
シリア(誰にも知られていないが、威厳があって且つ旋律がグッド、国歌用メロディーとしてはNO.1?)
http://chiba.cool.ne.jp/angel07/clip/himno/asia/syria.mid
フランス(有名な ラ・マルセイエーズ、歌詞が残虐)
http://chiba.cool.ne.jp/angel07/clip/himno/euro/france.mid
大韓民国(優しいメロディーでしゅ。ループさせてみて!) 
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up7029.mid
http://chiba.cool.ne.jp/angel07/clip/himno/asia/korea.mid
イスラエル (国歌としては異色で、非常に物悲しく美しい短調の曲)
http://www7.plala.or.jp/machikun/israelanthem.MID
_____________________________以上◎ベストセレクション
アメリカ、キューバ、ニュージランド、コロンビア、インド、北朝鮮など                   
_____________________________以上○そこそこクラス
イラン、イラク、アフガン、アルゼンチン、イギリス・・・・・
その他多くの国のは、下手な交響曲という感じで、メロディー的には、 
かわりばえがしないものが多い。
_____________________________以下、ξ糞レベルξ

日本(間延びした軍国系旋律のスキマから、軍靴の音が聞こえる)
http://www.worldfolksong.com/anthem/midi/anthem/japan1.mid
中国(これは聞くに耐えんw 3連符多用の耳に残るオウムソング系)
http://www7.plala.or.jp/machikun/chinaa.mid

282 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:55:05 ID:O0LJ51cg0
次の戦争で勝って、東京大虐殺をでっちあげるまでの辛抱治郎

283 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:55:19 ID:ks8Bfn2HO
ソフィア先生って、マジなの?ネタなの?

284 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:55:41 ID:15Och+8W0
実はネオナチがイランを操っていたら凄いな

285 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:56:17 ID:H4QBiKor0

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm

ホロコーストもガス殺も事実って、
俺はこのページで納得しているのだが、

これらって論破されているのか?

アウシュビッツ所長ルドルフへスの手記って
文庫にもなってるし。

286 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:56:29 ID:Kng/zR1r0
敗戦国としての従順さはドイツ>>>超えられない壁>>日本

こうみたいだな。

ホロコーストの事実検証すら犯罪行為なんて狂ってるとしかいえない。
日本でこんなのがまかり通ってたら今頃、亜細亜3バカに食い荒らされてたぞ



287 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:56:32 ID:18mp2sAh0
結局これは宗教戦争なのな。

聖地エルサレムをいわしたろうという、ものすっっっごく遠いところに
そんな野望があったり無かったり・・・。

288 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:56:42 ID:e2//FuzbO
インラン
ホモコースト
ネオフェチ


289 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:57:45 ID:h2vRGpdx0
イランがんばれ。歴史修正主義とかレッテル貼られてるホロコースト研究家も
招聘して、この世紀のタブーを暴くのだ。

290 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:58:47 ID:VuSrUGc00
>>282
それ60年前は可能だったけど
現在では不可能だよ?

291 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:59:13 ID:ZzflDSln0
イスラエルがマジになってイランを攻撃しないか心配だ。

292 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 23:59:57 ID:dS+uYEv+0
漫画の敵は歴史で討つ。

293 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:00:36 ID:xFno0SaW0
>>282
東京大虐殺(東京大空襲)は、今更でっち上げるまでも無い史実。

294 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:01:52 ID:axrvdVKF0
朝鮮人ってユダヤ人のアメリカ支配を研究しまくって今に至ってるんじゃないだろうか。

一見、見分けの付かない近類な日本人なら、国を実質的に支配する事も可能!とかって。
国を無血で乗っ取るなら宗教が一番!って事で統一協会と創価学会を作ったとか。

カネを吸い上げる役目が統一協会。
組織を乗っ取る役目が創価学会・・・

かなり成功してるよね




295 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:01:56 ID:t6xWNHjx0
>>285

煮つこーかよ(w
↓でも読んどきな。煮つこーなんてバカ以下に見えるから。

歴史的修正主義研究会
www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/text_menu.htm

ちなみにヘスの“証言”は拷問によるもの。

296 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:03:23 ID:WuOdx7510
ちなみにホルスト・マーラー氏はかってパレスチナと共闘していたドイツ赤軍の重鎮である
オクラホマシティーの連邦ビル爆破事件の犯人にも影響を与えていたグループでもある
イスラムとナチスの関係はもはや日本人には理解不可能な領域だよ


297 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/21(火) 00:04:06 ID:pFaB2Sw10

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★

中国共産党による拷問ビデオ
激動の中国が血と涙に染まる
(p)http://www.seigiryouchi.org/movie/zhenxiang/kuxing.ram
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
(p)http://www.epo chtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。
法輪功の写真らしきもの
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/wuju_300_1.htm

マジやばいよ
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/03/html/d52158.html
こっちに遺体の写真あるお
(p)http://www.boxun.com /hero/64/52_1.shtml
(p)http://www.peacehall. com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
(p)http://www.kinaboykot. dk/video.htm
(p)http://www.epochtimes. jp/jp/2005/10/html/d67889.html
(p)http://www.64memo.com/ disp.asp?gt=All&Id=1339&
(p)http://www.64memo.com/ disp.asp?txId=12220

中国における残虐画像 と動画  ↑スペース空けてあります

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★

298 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:07:18 ID:VbdKF5mD0
既出だと思うが、ぜひ南京虐殺検証会議も(ry

299 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:07:21 ID:7NWPc01N0
これほど負け組の匂いがプンプンする組み合わせは無いなw

300 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:07:24 ID:eq5KxEbT0
>>295

そのページも読んだよ。

読みくらべて見ると、俺には「修正主義」の
方がバカ以下に思えるんだが。

アイヒマンとか、元SSとか、アウシュビッツ所長とか、
無数にいる加害者側の証人が、
全部拷問されたと言うのか?

アイヒマンが捕まったのは終戦後相当経ってからの
ことで、
しかもどうせ死刑なのに、ウソを証言するはず
ないだろう。

301 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:07:29 ID:5uxig7400
>>296
>イスラムとナチスの関係はもはや日本人には理解不可能な領域だよ

単に「敵の敵は味方」なだけじゃね?


302 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:09:24 ID:FZJs4iWG0
>>295
その「拷問」とやらの事は文庫になった手記の中に書いてある
そしてこの手記にはガス殺やりましたと思いっきり書いてあるわけだ
本当に手記を拷問で書かせたのなら、捏造した連中は常識ではありえないほど間抜けな事やってることになるな
拷問して書かせといて拷問されましたと言う記述を何も修正せず出版したんだから
だから拷問まがいの尋問を受けたのは事実でも手記が捏造ってのはありえないと思うよ。

303 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:10:14 ID:veZ4bUY60
中国と組むユダヤは好きじゃないからイランを応援する。

少なくとも、反日国家じゃないからな。

304 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:10:37 ID:QkqrlAGm0
>>300
>アイヒマンとか、元SSとか、アウシュビッツ所長とか、
>無数にいる加害者側の証人が、
>全部拷問されたと言うのか?


なんだ。その辺確認しないで言ってるのかw

305 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:10:42 ID:fPP55AVT0
>ドイツ政府は活動家のパスポートを一時没収、参加を阻止する方針だが、

別に反政府活動でもないのに

306 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:10:44 ID:xFno0SaW0
>>300
どうせ死刑になるとわかっていて、自分に都合の悪い「事実」を
証言する必然性があるの?考え方が逆じゃないか?



307 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:10:55 ID:xF2InIjP0

確か イスラムと左翼リベラルの連帯を訴えていた香具師がいたな。
反グローバリズム、反アメリカで連帯できる、と言って。

感想を聞いてみたい。


308 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:11:07 ID:etaMnUgq0
ドイツではまともな歴史学者はホロコーストを否定していない。
否定するのはなぜか文学者などの門外漢ばかり。
教科書作ってる日本の有名な歴史修正主義の会みたいなものだね。

309 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:11:34 ID:WmXNqlXK0
>ゲッベルス
の元ネタはこれだな
オウムと言えばヒトラーマンセー

河上イチロー=F氏(オウム信者)=松永英明=きっこ?関係検証3
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1142699722/
--------------------
9 名前:朝まで名無しさん 投稿日:2006/03/19(日) 01:55:09 ID:L0tzoQBa

>・昨年10月31日に開かれた「民主党 ブロガーと前原代表との懇談会」にアーレフ(オウ
>ム真理教)の信者F氏が参加していた。

>F氏はナチス・ドイツの宣伝大臣・ヨーゼフ・ゲッベルスに傾倒しており

>("Der Angriff" もゲッベルスが発行していた新聞の名前)、その宣伝
>工作理論に基づいて、92ないし93年初頭ころ、「尊師イメージ作戦案」なる文書をまとめて
>いた旨、教団の元出家者が指摘しており、同文書の中では、「プロパガンダ」「世論操作」
>「謀略放送」「デマ作戦」などの具体的方法や内容が説かれている。
--------------------

>ガセネタ党に新たな“時限爆弾”見つけたぞ
>オウム信者が民主党前原代表に「宣伝戦略」を指南!
http://www.kobunsha.com/CGI/magazine/hyoji.cgi?sw=index&id=007&date=20060307

しかしここまで断言されてるのに
フラッシュを提訴しなくてよいのか?
認めたことになるぞミンス。

310 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:11:46 ID:xNS5x+yC0
ナチスと日本は違うということをアピールしなきゃならんのにホロコースト
と南京を同列に語ってる奴がいるな。それこそ中国の思う壺だろ


311 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:15:49 ID:eq5KxEbT0
>>306

だーかーらー、
アイヒマンもユダヤ人ガス殺を事実と認めてる
って話よ。

312 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:16:04 ID:OpQcPhfs0
>>306
この件についての真偽はよくわからんけど
拷問で延々苦しませられるのと
サクッと楽に死刑にされるのだったら
大半の人は死刑を選ぶと思う。
言う通りの自白をすればさっさと死刑にしてやると言われたら
何でも言うと思う。

313 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:16:50 ID:WuOdx7510
>>301
そういう単純な問題ではないよ
日本人は単純にネオナチと一言で片付けるが
極右から極左、アナーキズムや過激な環境保護団体まで様々な団体があるんだよ
一方イスラム側もパレスチナ・ゲリラやアルカイダ系、シーア派系、クルド系、汎トルコ主義と千差万別
それらが複雑な思想で複雑に絡みあっているんだよ
詳しく教えてあげたいけど時間がないから自分で調べてみてね


314 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:17:59 ID:JYqyU5M70
>305
反ナチ法があるから仕方がない

315 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:18:03 ID:+3M9Kadr0
すげーチャレンジャーだなー。

影ながら応援しているゾ

316 :306:2006/03/21(火) 00:18:25 ID:xFno0SaW0
>>312
サクッと死刑にしてくれるかどうかわからず、
相手の思うとおりの虚偽の自白をすれば助けて
くれるかもしれないという状況なら、虚偽の
自白をするやつだっていると思うよ。



317 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:19:07 ID:eq5KxEbT0
29.なぜナチスは、大量絶滅にもっと適当なガスの替わりに、シアン化水素を使用
  したのか?

*IHRの主張

 もしもナチスが人々を絶滅するためにガスを使おうと意図していたならば、ずっ
と有効なガスが入手可能だった。チクロンBは、燻蒸用として使用する場合以外は
まったく有効ではない。

*ニツコーの回答

 嘘だ。チクロンBの使用は部分的だったが、その理由はそれが人間を殺すのにあ
まりに有効だったからだ。真実、比較的より有効な他のガスがないわけではない。
だがチクロンBは、以下の2つの有利な点によってきわだっていた。

  ●チクロンBは、梱包し貯蔵し輸送するのがたやすかった−−それはごく普通
  の化学メーカーにも発注可能であり、スズ缶に密閉されて届けられた。

  ●チクロンBは、害虫駆除のために使用されていたから、広く入手可能だった。
  事実、アウシュビッツで使用されたチクロンBのおよそ90%は、害虫駆除目的
  で使われた。一例として、グットマンの「アウシュビッツ 死の収容所の解剖
  学」 1994年 p.215を見よ。



318 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:19:28 ID:Z1/Sq1sZ0
戦勝国側が敗戦国を貶めるために嘘や脚色をするのはよくあることだ。
ドイツ側はそれを知っていながら、敗戦国の辛さから、これまで抑えてきたとこがある。
私もホロコーストに関しては、脚色の部分が多い可能性があることは否定しないがね

イラン側が再検証を始めたら、いくつかの脚色が暴露される可能性はあるな。
イスラエルはそうしたホロコーストの過去を武器として、欧米世論を味方につけてきたのも事実だし
イランがそれを潰しに来たのはわからなくもない

319 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:21:05 ID:axrvdVKF0
>>306
確かにそうだな。 宗教観がどうなのかしらんが、現実的には
所属組織の暗部は民主党の野田元委員長みたいに「墓場までもってかにゃならんな」って
いうのが普通だよな。

その後の組織や家族の名誉を守るためにも。



320 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:21:37 ID:WuOdx7510
>>307
テルアビブの空港で乱射した日本人がいたからね
日本の左翼もイスラム過激派やネオナチと繋がっているということです
つまり靖国神社に反対したり日本の戦争犯罪をあげつらう連中のお友達が
ホロコーストを否定したり911テロを起こしているのです

321 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:21:54 ID:U8eo5nlw0
ネオナチというのもネットウヨと同じようなレッテル用語部分もあるのかいな。

322 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:22:44 ID:eq5KxEbT0
>>316

まあ、加害者側の証言者がひとりだけとか、
少数だったら話はわかるけれども。

元SSなり、元医者、収容所所長、他、
無数にいて、
しかも、被告にも何にもなってないフツーの
立場の者もいるってのがミソ。

323 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:23:17 ID:mejh4Hqo0
小泉首相にレイプされたと騒いだ電波女も、ホロコースト否定してたっけ?


324 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:24:11 ID:FZJs4iWG0
>>318
イランがこういうことやるのはそんな高尚な理由によるものには見えないぞ
ただ単にイスラエルが嫌いだからやってるだけだろ、手段と目的をイランは完全に見失ってるように見えるね。

ロシアの提案した核開発の妥協案もイランは突っぱねたわけだから、これから戦争になる可能性もいくらかあるだろう
でもそれは純粋に政治的な理由によるものであって、間違ってもホロコーストの否定で起こるものではないよ。

325 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:26:21 ID:eq5KxEbT0
40.「死の収容所」を生き延びたユダヤ人の多くは、死体が穴の中に積み重ねられ、
  焼かれるのを見たと言っている。そんなことをするのに、どれだけのガソリン
  が必要だったのだろう?

*IHRの主張

 ドイツ人が入手したよりも、ずっと大量のガソリン。当時は、大変な燃料不足だ
った。

*ニツコーの回答

 「入手」? アウシュビッツ第3収容所、すなわちモノヴィッツ収容所は、工業
生産収容所で、燃料が生産されていたのだ! このことはIHRも改訂版の疑問6
番への回答で認めている。それ以上の「入手」など有りえただろうか?

 どのみち、この疑問は読者をミスリードしている。高品質のエネルギーであるガ
ソリンのような精製燃料は必要とされていなかった。潤滑油やメタノールのような、
安価で比較的豊富で引火性の低いものが代わりに使用された。ルドルフ・ヘスは、
トレブリンカ絶滅収容所での、戸外の焼却プロセスについて述べている。(ベズウ
ィンスカ、チェゼチ共著「SSが目撃したアウシュビッツ収容所」 1984年 p.133)

   (トレブリンカでのガス殺の後)ガス室が開かれ、死体が運び出されて、裸
  のまま、鉄道線路で作られた枠組みの上で焼かれた。

   材木を使って火がたかれた。死体にはこまめに廃油が振りかけられた。


326 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:27:24 ID:WuOdx7510
実際は各国のユダヤ人に反感をもっていた連中がナチスの名を語り
暴走してユダヤ人狩りや収容所での虐殺を行ったのが真相だろ
戦後は全てナチスの罪に擦り付けたから余計にタブーなんだろうな
太平洋戦争でも日本兵の名を語り悪行の限りを尽くした人たちがいたからね
戦後は一変して被害者面ですから

327 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:27:31 ID:n0yIWH8t0
いい加減、アメリカもイランと仲良くすりゃいいのにねぇ。
アメリカもわざわざ恨みを買うような事ばっかしてるし。

328 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:27:48 ID:h6FPznd/O
「最終的に地上に残るのはアーリア人だけ」
がヒトラーの言う民族浄化なのに
なんでそんなにヒトラーが好きなん?
おめでたいよホント。

329 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:28:09 ID:axrvdVKF0
月面着陸とか、南京大虐殺とか、強制連行だとかホロコースト、

今までだったら「当然の事実!」って疑いもしなかったのに、
昔の非情報化社会だとウソを事実にすることは結構簡単だったんじゃないかと
思うこの頃。

俺はその場に居たんだ!俺が言ってるんだから本当!とかって
今じゃ通用しないだろ。

月面着陸のその後の宇宙開発の非発展ぶりとか、30万人の遺骨が
全然出てこないとか、収容所規模から考えても600万も殺せる訳がないとか
結構胡散臭い所でてるよね。

歴史事実は性善説で作られてる訳なんて無いんだからさ。

その時々の抜き差しならない国家間対立へのプロパガンダが影響してる
って事はあり得るんじゃない?



330 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:31:13 ID:WuOdx7510
実際にあれだけ殺していたら
今現在も建設現場から遺骨がザクザクなんていう事件があってもおかしくない
カンボジアなんかは今でも畑を掘っていたら人骨が出て来るそうだからな

331 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:33:17 ID:axrvdVKF0
http://turugi10.hp.infoseek.co.jp/marco/marco1.html

これが直ぐにググったら出てきた。

ユダヤ人移住計画ってマジか?

332 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:34:37 ID:t6xWNHjx0
>>322

ハァ?
当時の連合国の意向に個人が抗えるとでも?
キチクなレイパーでさえ、被害者を黙らせておくことができるっつーに。
しかも、その証言のひとつとして、まともに検証に耐えるものがないし。

333 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:36:52 ID:ZegJXLEx0
南京大虐殺の信憑性を検証する会議まだ?

まじで第三者交えて真相を知りたい。

334 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:36:58 ID:axrvdVKF0
ラッシニエは、戦争
中、反ナチス活動の故にドイツ西部の複数の
強制収容所に入れられていたのであるが、彼
は、それらの収容所の何処でも「ガス室」な
ど見たことはなかったのである。
 ところが、戦後、ニュールンベルク裁判や
欧米のマスメディアが、戦争中ラッシニエが
収容されていたドイツ国内の収容所に「ガス
室」が存在し、多くの人々が殺されたと言い
始めたためにラッシニエは驚き、彼自身の左
翼という政治的立場とは別に、「ドイツの強
制収容所にガス室などなかった」と、声を大
にして主張し始めたのであった。

これって、日本でいう南京大虐殺とか朝鮮人強制連行
慰安婦問題とほとんど同じじゃ・・・



335 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:37:18 ID:Z1/Sq1sZ0
>>324
そりゃあまあ、確かに嫌がらせだろうな
しかしホロコーストが否定されたら、イスラエルが打撃を受けると思っているのでないの?
しかしイランとユダヤロビーでは国際的なメディア戦術には大差がある
あまり効果があるとは思えないが

336 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:38:50 ID:POdioqFy0
ネオナチ使わんでもまともな歴史家呼べばいいだろ
ガス室の捏造だってみんな知ってるし
ネオナチ使って下手に反感勝って誰も相手にしないなんていうことが起きたら困る

337 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:40:37 ID:+M9z7aBk0
ホロコースト検証国際会議なんかやるよりも
非パレスチナ系ユダヤ教国であるハザール帝国の存在とか
スファラディー系・アシュケナージ系ユダヤ人の違いとかを喧伝して、
WWU後にイスラエルを建国・入植した人間たちが
果たして本当にパレスチナに移住する正当性を有する人々であったのだろうか
という懐疑を世界に広めた方がイランにとって有益だと思うのだが・・・

ようはイスラエルを中東から追い出す理由がありゃいいんだろ、イランとしては。

338 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:41:18 ID:FZJs4iWG0
>>333
もう結果は出ているも同然、日本無罪の主張でしょっちゅう引用されるラダ・ピノート・パル判事ですら
南京での日本軍の残虐行為は確実に存在した。と断言している
講談社学術文庫の共同研究パル判決書を参照せよ。都合のいいものしか見ない人間は嫌われるぞ

339 :ちゃんころぬっころし:2006/03/21(火) 00:42:46 ID:Lid8cFW80
おでは、イランを支持する。
ホロコーストというと目をつぶるというのは絶対に間違っている。
きちんと科学的に検証すべき。
ホロコーストをあいまいにしていると
日本軍の残虐も捏造され続けることになる。
なぜなら検証をせづとも敗戦国はキチガイの残虐犯罪者とレッテルはりされつづけるからだ。

340 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:43:08 ID:eRnpQNHR0
まず、遺体がユダヤ人だという証明から始めないとな
 

341 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:43:29 ID:28UnnMYN0
>>338
で、そこにはその残虐行為が30万人分あったと書いてあったのかね?
あ、そういうと今度は数が問題じゃないとか言い出すのかなw

342 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:44:04 ID:ttEBM9m6O
>>338
中身の問題

343 :ちゃんころぬっころし:2006/03/21(火) 00:46:09 ID:Lid8cFW80
>>338
あろうがなかろうが、きちんと科学的に検証するべき。
でてるも同然では、非科学的で信憑性がゼロ。
まずはホロコーストを検証すれば全ての言いがかりを
きちんと検証しようという世界的地用流が沸き起こる。
イランガンガレ、アメコウとかユダコウに屈服するな。

344 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:46:14 ID:axrvdVKF0
マルコポーロの廃刊の経緯とかみてると、完全にアンタッチャブルに
なってるよな。
検証なんて絶対させない!ってレベルだ。
たぶん、検証されちゃマズいレベルでこの歴史は構築されてるんだろう。

チョンの悪行がタブーが存在しないネット社会になって
なって発覚してるのと同じようにね。

こういう検証すらタブーとされてる様な話は個人的に信用するに値しない。
ドイツが歴史的悪である必要があった連合国側のねつ造って可能性
きわめて高いと思うがどうよ?

たぶん、針小棒大に話ふくらませてると思うぜ

言い訳が、「ユダヤ人がガス室で殺された事は事実だ。10人
だけだったけど」

こんなレベルだろうな


345 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:47:26 ID:OK8v+09F0
ネオナチ使わんでもネラーを使えばよい。お前らは日本に不要だから、
さっさとイランの厨房になれw


346 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:48:43 ID:Xd8b4Lwr0
きれいな国旗だな。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Flag_Germany_1933.png


347 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:48:44 ID:OPeLJeia0
ドイツって中共や北朝鮮並みの怖い国家でつねw

348 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:49:39 ID:3G+lVMeJ0
>「強制収容所で工場のように大量に殺したのはウソ」と主張、

これは多くのドイツ人が言ってるよ。 留学してたときのはなしだけど

349 :ちゃんころぬっころし:2006/03/21(火) 00:50:00 ID:Lid8cFW80
>>345
喪前は、日本の神かよ。
勝手にほざけボケが。ww

350 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:50:30 ID:cejSYyr+0
>>1-1000
ネオナチ乙



とか向こうの掲示板でもやってるのかな?

351 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:51:18 ID:WuOdx7510
実際にドイツ兵が駐留していなかった村や町でもユダヤ人狩りや虐殺があったそうだからな
なんだかな・・・

352 :ちゃんころぬっころし:2006/03/21(火) 00:52:45 ID:Lid8cFW80
ユダヤ人差別は、普通に連合国内でもあったそうだシナ。
冷戦体制も崩壊した今、連合国マンセーもそろそろ辞めるべきだな。

353 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:54:33 ID:OPeLJeia0
ってか現在のユダヤ人のほとんどがそもそも偽者なんだよね。
もともと今のイスラエルのあった場所から
追い出された人たちとは血の繋がりがないわけで。
勝手に入ってこられていきなり国を建てられたら、
そこに住んでた人たちにはたまったもんじゃないだろ。
しかも明らかに侵略者なのに、なぜか被害者面してるから
国際社会もイスラエルの味方をしてしまう。
だからホロコーストは嘘だったと証明したいんでしょ。

354 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:54:50 ID:XbUJl+8R0
突っ走るなイランは。今頃アメリカ初め西側諸国大慌てだろw

355 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:55:47 ID:r5EvB4J70
ホロコーストに少しでも疑問を呈したら社会的に抹殺される
今の状況でまともな検証など出来るわけ無い。

おそらく300年後には、この時代は言論の自由が全世界規模で封殺された
暗黒時代として教科書に書かれるんだろうな

356 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:57:04 ID:WuOdx7510
緒戦でドイツに加担した東欧諸国やソ連は間違えなく黒だな
カチンの森虐殺事件がその一角のようなものだ
ソ連軍が戦後の収容所の所長を早急に処刑していったのは
口を封じて全ての責任をナチスに転嫁する工作だったのだろう

357 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:57:47 ID:OPeLJeia0
でもまあ日本は関わらなくていいよ。
どっちにしろ何の得にもならないことだし。
イランには真実の追究のためにがんばってほしいとは思うけど。

358 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 00:59:04 ID:4egvCtUf0
月面着陸は本当だぞ、今も月面に反射鏡おいてあるだろ、おもしろおかしくし扱った
映画のせいで嘘が一人歩きしただけ。

359 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:00:07 ID:RCKK6bA20
ユダヤ人とか要はアジアでいう華僑だからなぁ(日本でいう在日)
そりゃ迫害を受けるときは受けるっての。

360 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:00:38 ID:OPeLJeia0
>>355
そのまま真実は忘れ去られる可能性もあるけどな。
まあ、歴史なんてそんなものなのかもしれない。


361 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:01:09 ID:Ajx6bTiRO
イランは好きだから暴走しないでほしいと切に願っております。

362 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:02:00 ID:mv29cATz0
大虐殺って何人以上からでどういう定義なの
例えば文革大虐殺とか大躍進大虐殺とかもあり?

363 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:02:34 ID:RCKK6bA20
ま、ユダヤの正当性が揺らげば米からの外資の攻撃も
反撃しやすくなるってもんだ。応援は出来んが頑張って欲しい

364 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:03:13 ID:DFaafFmE0
>極右活動家が毎日新聞に招待を受けていることを明らかにした。

毎日が主宰かよw


365 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:04:02 ID:li93oXOj0
>>とか向こうの掲示板でもやってるのかな?

ツヴァイちゃんねるとかいうんだろうな。

366 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:04:19 ID:gRQhvebh0
これは本来ユダヤ人とドイツ人がやるべきことだよなあ


367 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:04:26 ID:58bHoxiH0
ネオナチなんて日本の街宣右翼以上の胡散臭い嫌われ者じゃん
ユダヤ人だけでなく欧州の一般市民にまで嫌われるようなことするなんて
イランあほ過ぎ。米の非難からイランを擁護してくれる国が欧州からいなるぞ
アフマドネジャドは反米に引きずられて国益をこれっぽっちも考えられなくなって
るのか

368 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:05:33 ID:8ahKy6fp0
いい感じに表現の自由侵害しまくりのEUw

369 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:06:08 ID:2wVCPsED0
”戦場のピアニスト”が評価されたり....
『ユダヤ人こそが絶対的被害者であり、そのことに議論の余地は無い!』
ってなワンウェイな考え方は少しは変わりつつあるのかな!?
今までがヒステリー過ぎたと思うし、それこそがネオナチを産む土壌になってしまったのは否定できないでしょ。

でも”敵の敵は味方”といわんばかりの連携はちょっといただけないな。
一歩間違えればもう議論することすら罪悪とされて、向こう500年は考え方が定着するんじゃないか!?
本当に純粋な検証をしたいというならこの方法はやめたほうがいいし、日本はとりあえずスルーしときましょう。


370 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:07:24 ID:WuOdx7510
今の世界情勢を見るとこの争いはイランに歩があるな
イラク国内もシーア派が実権を握りつつあるし
アメリカは6カ国協議で北朝鮮に舐められっぱなし
ナイジェリアのデルタ解放軍やベネズエラのチャベス政権もイランの味方だしな
そして9月にはイランにとっての神風ハリケーンがアメリカを直撃しまくりだろうな
今年のイランは暴走しまくりでしょう

371 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:07:32 ID:28UnnMYN0
>>364
お前頭悪いだろw

372 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:08:30 ID:t6xWNHjx0
>>322

試訳:トレブリンカ裁判
――J. グラーフ――
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/treblinka/05.htm
(一部抜粋)
戦時中はベウゼッツに勤務して、1965年にミュンヘンで裁判にかけられたSS
准尉ヨーゼフ・オベルハウザーのケースである。裁判はわずか4日間であった。
彼は、その裁判で、30万人の集団的殺戮を助けた咎で有罪とみなされたが、4
年半の懲役という信じられないほどの寛容な刑を受けたにすぎなかった[483]。
「公判では、オベルハウザーはまったく陳述を拒んだ。彼は、命令に服従す
る必要性だけに触れた。」
 彼は、ベウゼッツでのユダヤ人の絶滅については反論しなかった。そして、
またもや、西ドイツの司法当局は、被告が大量殺戮をまったく否定しなかっ
たと誇らしげに指摘することができた。リュッケルルによると[484]、オベル
ハウザーは1960年に拘置所に収容されており、そのことが1965年には刑期を
終えているとみなされたためか、判決直後に釈放された。もしも、彼が「犯
罪」を「頑迷に否認」していれば、おそらく終身刑となったことであろう[485]。

373 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:09:09 ID:Ndqp7LO40
ちゃんと科学的な論争で「絶滅を目的とした大量虐殺はありませんでした」
って結論が出たら世界はどうなるの?

374 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:10:48 ID:KnzyiUZa0
>>329
宇野正美(中東問題研究センター所長)の影響を受けてるのか

375 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:12:04 ID:OK8v+09F0
>>373
そんな結論はでないの。ネラー並のバカ学ではなく、科学的だったら。

376 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:12:27 ID:Awyj5rSy0
>>373
別にどうもならない。大量破壊兵器が出てこなくても、なんて事無かったろ。

377 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:12:49 ID:SJz0deSj0
世界三大捏造

・ホロコースト
・アポロ
・911

378 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:12:58 ID:r5EvB4J70
>>367
そういう、失うものが何も無い社会のはみ出し者でなけりゃ問題提起も出来ない現状が異常なわけで。
本来はまともな歴史学者が検証すべきなんだがな

379 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:13:14 ID:28UnnMYN0
>>373
日本は国際捕鯨委員会で科学的にクジラが毎年増えつづけていて
絶滅の恐れはない事を証明してるけど
未だに捕鯨禁止はとかれていない。

つまり、世論の前に科学的かどうかはあまり問題にされない。

380 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:13:46 ID:axrvdVKF0
>>373
立場逆転で戦後の戦争犯罪ねつ造に荷担したものへの謝罪と賠償費用が
連合国側の国家予算に計上される。


なんだったらいいのにな

381 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:14:00 ID:0el5GSwm0
南京もついでにたのむ。

382 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:15:30 ID:Ih2Cvjej0
>ホロコーストを検証し、真実と確認されれば「ドイツに罰を与える」ため、
>イスラエルのドイツ領土内への移転を求める可能性があるという。

そんなんんでネオナチに協力要請って、ちょwwwwwwww

383 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:15:34 ID:SJz0deSj0
>>381
南京事件は日中間での問題であって
たとえ捏造だとしても世界的にはあまり意味が無い

384 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:16:08 ID:Awyj5rSy0
>>379
クジラはホントに目に見えて増えてるのにね。
群れをなして浅瀬に乗り上げたり、船の底にぶち当たって穴を開けたり。

385 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:17:38 ID:OPeLJeia0
>>377
911とアポロは本物だろ。

386 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:18:46 ID:8t0bawLx0
>>379
人間も大量に魚を捕まえる以上

海の食物連鎖の頂点にいる鯨が増えすぎるのは結構危険なんだがな・・・

387 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:18:49 ID:ttEBM9m6O
>>384
脱会してもなんら問題なし
あるいはアイヌが鯨必要だからと言えばokでるよ
アメとインドネシアはそうだから

388 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:19:41 ID:0el5GSwm0
ドイツが何でしないか責める前に
日本が何で南京捏造に抗議しないか考えるといいな

日本もドイツも事実を知ってる上層部の人は全員殺されて
洗脳教育され続けてきたから
何人殺されたと言われてプロパガンダされても関心が無いんだよ

日本ももっと騒がないとな・・・・・・・

389 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:20:18 ID:U+FE+2AM0
いいよいいよ〜

ユダヤ氏ね

390 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:20:34 ID:2S9Vnwoi0
アーネスト・ホロコースト


391 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:20:42 ID:/i8zqVqn0
まー、有る無いはともかく、多角的に視野を広げ、
楽しんでヲチしよう。
この問題を楽しむには、情報が必要だ。
ttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/
左にあるリンクから「ソフィア先生の逆転裁判」を読んで見れ。

392 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:21:09 ID:0sL4IcDs0
>>322
仮に拷問されてないとしても元SSと医者と所長は胡散臭い証言だったぞ。
拷問の事実があるかないかの次は証言の信憑性で判断しないか?

元SSは物理的に不可能。1平方メートルに24人って・・・

医者は単なる日記で、明確にガス殺とは書いてなく特別行動と書いてある
それは屋外で行われたようだからガス殺とは違うだろう。

所長はドイツ語しか使えないのに供述書は英語で書かれてる
死刑確定の前だから内容を確認せずサインした可能性もある。
しかも、命令を受けたと言ってるのが実際に計画が決定したとされる日の半年前。

・・・・これを信じるのか?
信じる信じないは別にして、絶対に裁判の証拠にはならないから。

393 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:23:08 ID:hY56fSS40
WW2以来の価値観の逆転を狙っているのかな?
ユダヤにダメージを与えるために。

394 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:23:22 ID:hniLinNp0
この世の多くは、事実がどうかじゃなくて、
どうあるべきかの幻想の囚人なだけだな。

ホロコーストの真実、しっかり検証すればよい。
ドイツは悪くない無関係けど、ナチが全部悪いと逃げてるが、
どうせ、ドイツ人だって、本心じゃ、そこまで言われてるほど大げさなことは無かったと思ってるんだしさ。

395 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:24:15 ID:YKPRebtj0
(・∀・)イイヨイイヨー

396 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:25:48 ID:axrvdVKF0
>>385
俺がアポロ信じられない理由の一つとして、あれから30年近く経過してるのに
も関わらず、遅々として進まない宇宙開発があるんだが。

未だにまともな宇宙ステーションすら建造出来ず、スペースシャトルの
事故死者数>アポロ計画の犠牲者

衛星軌道でチマチマとくだらない事やって、有人での地球圏外での活動ゼロ。

火星への有人飛行も絵に描いた餅。

月面へ、目に見える構造物の構築とかも出来ない。

おかしすぎない? 30年前の自動車とかって笑っちゃう位ショボいぞ?



397 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:26:51 ID:JYqyU5M70
萌える歴史教科書とか出ればちょっとは面白くなりそうだな。略して萌歴

398 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:27:56 ID:BKUCAdhQO
>>391
ソフィア先生キタ━━(・∀・)━━!!


あのオタ臭さは抑えてほしいが

399 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:28:55 ID:axrvdVKF0
たしかにホロコーストの欺瞞とかは晴らしてみたいとは思うが
ユダヤ中心で構築された現代世界で世界第二位の経済大国の国民として
良いポジション得られてるのに、革命起こしてイスラム中心の世界秩序になったら
ユダヤの活動拠点アメリカと蜜月だった
日本は今より絶対悪い境遇になるのが間違いない現実・・・

400 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:30:54 ID:UJx+LcRe0
>>274
今読んでる。結構面白い。

401 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:31:07 ID:8Pl1BLMy0
マルコポーロの件があるから日本としてはイランを応援せざるえないな。
ユダヤのやり方に気分悪い思いした日本人も多いし。


402 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:31:15 ID:E2bUJwWs0
>>348

まあ「広島長崎への原爆投下は、存在しなかった。あれは日本人による捏造」ってアメリカの
ネオナチやKKKも主張していることだしな。

日本も「南京大虐殺は、存在しなかった。あれは中国による捏造」って日本のバカウヨが主張
しているし、「真珠湾攻撃は、存在しなかった。あれはアメリカによる捏造」って日本の
バカウヨが主張しているし、
「従軍慰安婦は、存在しなかった。あれは韓国による捏造」って日本のバカウヨが主張して
いるし、「沖縄住民集団自決やひめゆり舞台は、存在しなかった。あれは沖縄による捏造」って
日本のバカウヨが主張しているからな。



403 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:32:12 ID:t6xWNHjx0
>>396

逆に、宇宙開発に回ってたカネが自動車開発に回ったから、自動車もスゴくな
ったとは言えマイカ?

404 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:33:05 ID:axrvdVKF0
アポロ計画は、
30年前の自動車が最高時速1200km達成しました!ってのと同じ。
それが観衆も居ない閉鎖区間で行われ特定のメディアを通じてだけ
報道された感じ。

なぜか30年経ってすべての工業技術が加速度的な発展を見せている現在でも
その1200km出せる自動車が作られない事。

言い訳は、「1200kmも出す必要がないから」

普通の考えなら信じられないわな。




405 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:33:29 ID:U4C6MLZG0
>>90
してない事をしたと言われれば、反論するのは当たり前だろう。
なんの問題も無い事でも「朝鮮を侵略し、植民地にした」とか
証拠のひとつも無いのに「南京で30万人虐殺した」言われれば反論するだろ?

タブーとして法で禁じ、真実を検証する事すら許さないなどというのは
ヨーロッパ一の経済大国で、先進国であるドイツの法としてふさわしくないと思う。

406 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:34:19 ID:28UnnMYN0
>>403
宇宙開発予算が自動車開発に回されたって話は聞いた事がないな。

407 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:35:33 ID:E2bUJwWs0
>>394
つか、社会学つながりのドイツ人の友達に言わせれば、「現在ドイツで生存している人々の
うち、先祖代々そこに住んでいたゲルマン系は少なくとも何らかの形でSSやヒトラーユンゲン
やユダヤ人密告やらに協力したり関わった人達。自分自身が積極的に何かしなくても、
親戚縁者が何かしただろうし。だから心の中ではすごく後ろめたく思っているし、戦争中の
行いについては口を開きたがらない人が多い」とのこと。

もちろん小数ながらシンドラーのリストみたいに命をかけて良心を守った人もいると思うけどね。


408 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:35:44 ID:SJz0deSj0
まさか未だに911テロは本当だったと思ってる人って居るの?

ラディンと言う虚像はアメリカの軍需産業における雇用創出の新しい概念だぞ。

409 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:36:14 ID:lxkmkzun0
第三者だからかもしれんがオモロイ攻勢してるな>イラン

ホロコーストあった→ドイツがイスラエル引き受けろ
ホロコーストなかった→イスラエルの正当性なし崩し

410 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:38:02 ID:E2bUJwWs0
>>408
つまんね。

411 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:38:34 ID:axrvdVKF0
アポロ計画の設計図引っ張り出して、今の技術で代替出来る所は代替して
アポロmarkU作ればより高性能で安価、安全性の高い月への有人飛行が可能だろ?
新規開発費用ゼロなんだからさ。

当時400億ドルかけたのも今なら10分の1以下で出来るだろ?
一回限りなら、世界的な興業として十分モトも取れるだろ?

何でやらない?  やらないんじゃなくてやれないんだろ?

412 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:38:44 ID:6+cyD/b80
>>395
グーグル ローカルの衛星写真で地上の自動車まで見えるんだから
月に立ててきた星条旗も衛星写真に撮影できそうだよね

413 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:40:25 ID:8Pl1BLMy0
国をあげてホロコーストを否定するのはけっこう面白いな。ユダヤの力の見せ所だな。
国を相手にどのくらいできるか。
まぁアメリカが空爆するのが報復になるんだろう。イランへの。


414 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:40:59 ID:axrvdVKF0
http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/apollo.html

アポロ計画のウソ。 
こんなので今ですら世界を騙し続けられるんだから、ホロコーストくらい
でっち上げるのなんて造作もない。

カプリコン1って凄い映画だな

もっかいみよ


415 :改訂版:2006/03/21(火) 01:41:04 ID:E2bUJwWs0

まあ「広島長崎への原爆投下は、存在しなかった。あれは日本人による捏造」ってアメリカの
ネオナチやKKKも主張していることだしな。

日本も「南京大虐殺は、存在しなかった。あれは中国による捏造」って日本のバカウヨが主張
しているし、「真珠湾攻撃は、存在しなかった。あれはアメリカによる捏造」って日本の
バカウヨが主張しているし、
「従軍慰安婦は、存在しなかった。あれは韓国による捏造」って日本のバカウヨが主張して
いるし、「沖縄住民集団自決やひめゆり舞台は、存在しなかった。あれは沖縄による捏造」って
日本のバカウヨが主張しているからな。

ところが驚いた事に日系人強制収容所だけは、アメリカ政府が正式に謝罪、わずかながらの
慰謝料を払い、国立日系博物館をリトルトーキョーに設立、日系人強制収容所の展示を
行っており、アメリカの歴史教科書でもこの強制収容所のことが書かれている。


416 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:41:13 ID:OxbyFH450
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・) テカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

417 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:43:11 ID:hniLinNp0
>>415
ソレなんて小話?

418 :?:2006/03/21(火) 01:43:28 ID:E2bUJwWs0
>>417
実話。

419 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:44:32 ID:LezaH0iK0
戦争に負けた奴が悪い
弱いくせに戦争なんかすんな

420 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:45:29 ID:U4C6MLZG0
>>141
真偽が分からないから検証しよう。ってことだろ?
>>140の様な、反論も出てきてるんだ。
それが有ったと主張するなら、当然にその証拠が提出されるべきだろう。

出してみろ!言論弾圧独裁主義者。

421 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:45:50 ID:1iNAFbRz0
まあ、イランつー国名からしてパーレビ国王が当時ヒトラーに心酔して
ペルシャから「アーリア人の国」つーことで変更したものだからな。イスラム
教ながらアラブ人やユダヤ人共とは違う、アーリア人なんだぜって事を
主張してるし。ネオナチから見たら現在のギリシャ人でさえアーリア人の
末裔ではなくてリンチの対象な訳だからイラン人なんかゴキブリと一緒だけど
そのナチスドイツと同盟を組んだ黄色人種の日本人がとやかく言う事では
ない罠。

422 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:46:45 ID:n0yIWH8t0
>>418
自分では面白い事を書いてるつもりなのか?

423 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:48:53 ID:E2bUJwWs0
>>422
実話だよ、実話。

424 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:49:34 ID:h7g3egeT0
>>373
>「絶滅を目的とした大量虐殺はありませんでした」って結論が出たら
おい、論理学をちゃんと勉強しろよ。

>>407
そりゃあそうだ。だが一番の問題は1930〜40年代の行為を2006年の価値観で
判断する無意味さ・馬鹿馬鹿しさにあなたが気づいていないことです。

425 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:50:42 ID:SJz0deSj0
ホロコーストは嘘だが
どさくさに紛れて南京事件を嘘だとするのは拙速だよ。

426 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:51:55 ID:n0yIWH8t0
>>423
実話だけど真実とは限らんだろ、詭弁の見本じゃないか。
まぁネタなんだろうけどさ。

427 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:53:33 ID:YKPRebtj0
阿呆が増えた中で、このスレは勉強になるな・・・
やっぱ2chはマイナースレに限るわい(-ω-)

428 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:54:27 ID:1iNAFbRz0
>>425
サヨ氏ねよ、と言いたい所だがぶっちゃけ俺は南京で一定規模の一般市民
に対する殺害行為はあったと思う。但し日本軍としては当時誰が戦闘員で
誰が一般市民かを見分けるのは非常に困難であったと同時に、現在発表
されている数字には大きな嘘があるはず。

429 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:54:28 ID:9DjUuDi40
>>421
そもそも、ネオナチという呼び方が
反対勢力が使う蔑称。
自分たちでは、歴史見直し派と言ってる。
(リヴィジョニストのこと)

ナチスとかナチってのも、蔑称。
NSDAP(エヌエスデーアーペー)
が正式名称。

自分たちが、ジャップとか日本鬼子とか
言われたくなければ、他人に対しても
差別用語を使わないほうが良い。


430 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:56:24 ID:Nzxs7dII0
2ちゃんねらも全面協力して、日本民族は
ホロコーストなんて信じてる者は一人もいない。
と、吹聴するんだろうな。

431 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 01:56:55 ID:2hloq5J/0
国際会議?
個人レベルの同好会だろ。

つかユダヤって名前が出てきただけで、
この活動家、アメ公の金もらってイランにいる下っ端二重スパイだって事わかるしな

432 :418:2006/03/21(火) 01:59:06 ID:E2bUJwWs0

まあアメリカのKKKやネオナチから見れば、ユダヤ人にはニグロの血が一滴入っているから邪悪
であり、リンチして末梢するべきであり、日本人や中国人など東洋人にはもっとニグロの血が
入っているからもっと邪悪だからリンチして末梢するべきだそうだ。

どこの国でもこういう原理主義的民族主義者や国粋主義者がでてくるのは、不況で政府の
ながびく内政の失敗に国民が不満をもち、無知無学で世界をしらない低学歴家庭に
不況の波が直撃し生活苦に煽られ、「俺様達がこうなったのも、あいつらのせい」と
更に社会的に弱く虐げられ易い立場の異民族や女子供に見当違いの怒りの矛先を向け
政府に向けるべき不満を転嫁してイジメ抜く。

これが一般的な卑劣なパターン。

433 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:01:06 ID:OPeLJeia0
>>396
冷戦が終わったからだろ。
宇宙開発する必要性がなくなった。
メリットがほとんどなくなったものに
お金をつぎ込めんでしょ。


434 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:03:42 ID:OPeLJeia0
>>421
ってかペルシャって名前は
欧米側が使ってた呼び名じゃねえの?

435 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:05:44 ID:t6xWNHjx0
「疎外論」厨乙。>>432

436 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:05:46 ID:hniLinNp0
>>423
まぁ、現代の価値観からすれば、問題ありまくりでも、事実を客観的に見るしかしょうがない。
そんなに、先祖のことを恥じるなら、ゲルマン民族大移動でローマを滅ぼしたこととかも後ろめたく思ってろ。
そこまで、逝くと極端すぎるが(w

つーか、前世紀の先人の行為に難癖付けて、現代人から毟り取ろうとするヤカラの、その根性が醜い。
これじゃまるで、支那人や朝鮮人のようだわ…。
予めいっとくが、>>423のことではない。

437 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:06:17 ID:TW4e22HP0
>>433
ロケットの需要、滅茶苦茶高まってますけど

438 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:06:32 ID:E2bUJwWs0
>>434
イランをペルシャっていうのは、売春宿を「石けん(ソープ)」とか「トルコ(国名)」と
呼ぶようなものだな。w

439 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:06:53 ID:OPeLJeia0
>>437
冷戦のときに比べれば
重要性は低くなっただろ。

440 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:08:01 ID:1iNAFbRz0
>>429
NSDAPの事を通称ナチスって当時言ったんだよ。正式名称は
Nationalsozialistische Deutsche Arbeiterparteiだ。戦後の欧米でナチス
って言葉が蔑称的に使われてるだけでそもそも蔑称じゃねーよ。
つーか旧東ドイツのマクデブルクとか行ってみろ。あいつらは蔑まれて
当然の行動をしているぞ。日本人がジャップとか日本鬼子とか呼ばれる
のとは全然違うんだよ。(フランスの国民戦線あたりはおまえが言う様な
リヴィジョニストと呼んでもいい面もあるだろうがな。)



441 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:08:14 ID:c9aYicVr0
極端に猟奇的な味付けになってることは確かだろう>ホロコースト
少なくともガス室は絶対にウソだ
でなきゃなぜ共産圏には存在したものが、鉄のカーテンのこちら側ではまったく実在を確認できない???

442 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:08:42 ID:U4C6MLZG0
>>415
ホントにトコトン馬鹿だな、お前。

>まあ「広島長崎への原爆投下は、存在しなかった。あれは日本人による捏造」って
>アメリカの ネオナチやKKKも主張していることだしな。
ソース出してみろ。

>「南京大虐殺は、存在しなかった。あれは中国による捏造」
存在したという証拠でも見つかったのか?
そういえば、孔泉報道局長が「動かぬ証拠が有る」と言って、ほっかむりしたままもう3年か?

>「従軍慰安婦は、存在しなかった。あれは韓国による捏造」
追軍売春婦がなにか?

>「沖縄住民集団自決やひめゆり舞台は、存在しなかった。あれは沖縄による捏造」
これについては、よく知らんので識者に任す。

>ところが驚いた事に日系人強制収容所だけは、アメリカ政府が正式に謝罪
敵国人である在米日本人が強制収用されるのは当然だし、謝罪など必要無いが
自国民である日系人を差別し、強制収用たのだから謝罪と賠償が有るのは当然だろ。

いったい、なんに対して驚いているのだ?

443 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:15:29 ID:f6JB0WzZ0
>>1
ほんと、こういう言論弾圧の国がヨーロッパにあるんだよね。
恐ろしい。
ドイツのファシズムはまだ終っていない

444 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:17:42 ID:E2bUJwWs0
>>442
そんなにKKKやネオナチとお友達になりたいなら
ジョージアの片田舎のKKKの集会とかに来いや。
ホッかむりした白装束の親父集団にリンチに合って絞殺刑にされるから。
そしたら俺の言ってることがわかるよ。w
あ、その時は遅すぎか。

445 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:17:57 ID:hfe+ivKm0
ドイツの様に、やってない事をやったとか言っちゃダメだな。
日本はドイツに学ばなくては・・・

446 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:18:07 ID:oVpXA6CA0
興味深いけど、ネオナチが協力した国際会議なんかやっても
信用されんわな

447 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:19:52 ID:E2bUJwWs0
>>443
いや、むしろ被害者であった生証人達が次々高齢化で死んでいって、歴史の生々しさの跡が消え
始めてからが一番ヤバいんじゃない?
そうすれば「あれは、嘘だった。あんなことは存在しなかった」って言い易いだろ、
死人に口無しだから、もう誰も阻む者はいないし。

448 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:20:27 ID:c9aYicVr0
ネオナチって、別に自称してるわけじゃないんだろ?ただの右翼をサヨ連中が誹謗してるだけでわ?

449 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:20:57 ID:9DjUuDi40
>>440

>NSDAPの事を通称ナチスって当時言ったんだよ。

無知すぎ。
何度も言うが、ナチスという言い方を
していたのは、反対勢力の側であって
NSDAPの側が、自分たちの事を
ナチスなどと言ってない。
明らかに蔑称
日本人がジャップとか日本鬼子とか呼ばれる
のと同じ事だ。
使ってはいけない差別用語。

450 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:21:14 ID:U4C6MLZG0
>>388
なんでしないか?については、政治的理由が有るだろうから理解できる。

理解できないのは、先進国ドイツで何故、検証する事が法で禁じられているのか?だ。

451 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:22:31 ID:Fj/JoUPi0
>極右活動家が毎日新聞に招待を受けていることを明らかにした。

なんだ?この文章は。
毎日新聞は相変わらず作文が下手だな。
普通はこうだろ。

極右活動家が招待を受けていることを毎日新聞に明らかにした。

452 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:22:44 ID:E2bUJwWs0
>>448
「鍵十字」集団な。日本の卍の逆周りのマークがお印。
ハーケンクロイツ。

453 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:23:25 ID:U4C6MLZG0
>>444
要するにソースは無いって事だなwww

一握りの基地外や、犯罪者がどうこうって話を全体に混ぜるんじゃね〜よ!

454 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:23:56 ID:hfe+ivKm0
>>450
人権擁護法案が制定されたら、日本も部落や在日の歴史を検証出来なくなるに

455 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:24:00 ID:higJlnkSO
TRY AGAIN WITHOUT ITALY !

456 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:25:16 ID:E2bUJwWs0
>>453
だからソースを実体験したけりゃジョージアのCochrinあたりに
週末の深夜あたりに一人で乗り込んで来てみれ、って言ってるんだよ。w

457 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:25:56 ID:c9aYicVr0
>>452
すると>>1の某も、「カギ十字団」の構成員なわけ?もっと真面目な活動家じゃないんか?

458 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:26:30 ID:yv5kt2Qw0
イランも今の大統領になってから急に
オカルト宗教国っぽくなってきたな。
ネオナチと手を組むなんてあまりに馬鹿げている。


459 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:26:44 ID:U4C6MLZG0
>>446
誰がやろうが、論理的整合性の有る証拠が出れば検証に値する。

だから、中朝韓が証拠を出すのを待っているのだ。

460 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:27:09 ID:CuJSoRxw0
>>450
検証する事が禁じられているんじゃなくて、その事を大勢に喧伝する事が禁じられてるんだと思われ
それを禁じられたほう、つまりリビジョニストが言論弾圧だとか大げさに騒ぎ立てたせいでそういう話が広まったんでは?
あとドイツは「戦う民主主義」というのをやってるから、こういう右翼的なことだけでなく極左も取締りの対象になってる

461 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:27:37 ID:1atELAMa0
ご苦労さんだねアメ公(笑)

462 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:27:42 ID:tsL9EUXO0
つーかさ、南京とかアウシュビッツとか言われたところでもう
「生まれる前のこと何ぞ知らん」「見たのか?」で済む時代じゃね?

463 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:28:05 ID:E2bUJwWs0
>>457
おまいみたいな「イエローモンキー」はユダヤやポーランド人と同じ扱いで
リンチに遭うよ。金髪ブルーアイのアーリア系以外はドイツ国内に留まってはイカン
ことになってるから、連中によると。

464 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:28:54 ID:2hloq5J/0
>>ネオナチと手を組むなんてあまりに馬鹿げている。
組んでねぇってww

465 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:28:55 ID:OPeLJeia0
>>460
恐ろしい国だね。

466 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:29:52 ID:U4C6MLZG0
>>447
証言は、それを補完する証拠が有ってこそ意味を成す。
証言者が死んだところで証拠は消えないぞ?

検証できずに時間が過ぎて困るのは、濡れ衣を着せられた側だ。


467 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:30:14 ID:c9aYicVr0
いやだからネオナチネオナチって、どこら辺までがネオナチなんよって話だろ
例えば特亜の連中から見れば、麻生程度でも「極右」になっちまうわけで
>>1の研究家はスキンヘッドで夜の街を徘徊するようなDQNとは別っぽいけど

468 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:30:24 ID:3S8d6oNs0
ユダヤが正面切って検証されるのって初めてだろ。
面白いねえ。

469 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:30:28 ID:hfe+ivKm0
>>460
自国だけでなく、ホロコーストを検証した日本の雑誌まで廃刊に追い込んだのに
おおげさに騒いだからも糞もねーべ。

470 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:32:10 ID:U4C6MLZG0
>>456
まるで、自分は行って帰ってきた様な言い草だなwww

471 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:32:38 ID:CuJSoRxw0
>>469
何の話してんの?
マルコポーロはドイツ政府に抗議されたから廃刊になったのか?
初めて聞くぞ、全く新しい説だな

472 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:33:08 ID:hniLinNp0
>>450
ドイツにおいては、「ナチは覆しようの無い絶対悪」って事になってるから。
ナチを完全否定することで、現代ドイツの国家の正当性を示そうとしているから。

>>454
自由な意見の表明や、自由な議論をすることが縛られた時、
それは、すなわち民主主義の死んだ事を意味する。
これをやってる国は、病的な現象がさまざまに見て取れる。
旧ソ連しかり、支那しかり、朝鮮しかり、ドイツもまたしかり…。



473 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:33:19 ID:9DjUuDi40
>>462

一番、まずいのは、日本国内にも
ユダヤ人虐殺を信じている奴がいて
ドイツを攻撃している奴がいる事。

敗戦国民同士が差別しあって、戦勝国に
不満が行かないようにする政策に
引っかかってしまっている。

江戸時代の、エタ・ヒニンがお互いに
差別し合っていたのと同じ事だ。
本当に得しているのは戦勝国。

474 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:34:26 ID:hfe+ivKm0
>>471
ドイツ政府にSWCの圧力がかかってないとでもいうのか?

475 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:36:30 ID:CuJSoRxw0
>>474
だから何の話してんの?
ドイツ政府云々いう以前にSWCは直接マルコポーロに抗議してきただろ
ドイツ政府が抗議したせいで廃刊になったというのならそのソース出せよ

476 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:37:36 ID:E2bUJwWs0
まあな、ネオナチの方々から見れば、人間界には序列というものがあって
最上位に金髪ブルーアイのアーリア系が位置しているべきだという主張なのだ。
そして、それ以外は下界の人々であって、そこにはあらゆる有色人種が入り
ユダヤもそこに入れられてしまっている。もちろんモンゴロイド(東洋系)や
インディアン、ニガー(黒人の別称)などもここ。インドの人々は色は黒いが実はアーリア系
なので、ネオナチがどう扱っているのかは知らん。

実際、ハリウッドだのアメリカ金融界だの法曹界だのはロスチャイルドだのユダヤ系が
優秀な人材を輩出しているからそれを脅威に思う田舎の排他的保守派白人クリスチャンが増えてる。


477 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:38:23 ID:Y5uhVzkB0
そういや、なんか前もそんなこと言ってたな



コール元独首相:イラン大統領の「ホロコ−ストは作り話」の件に関し、「心底から賛成する」と発言する
3月6日付け、「Iran Forcus」が、イラン国営日刊紙「Jomhouri Islami による準公式的な記事」として伝えたところによると、
コール元ドイツ首相は、ドイツにおけるイラン人ビジネスマン達との夕食会の席で、イラン大統領の言った「ホロコ−ストは
作り話」という件に関し、「心底から賛成する」といったとのことだ。

「アフマディネジャド大統領が言ったことは、我々が胸に深く秘めていたことだ。我々はこのことを長い間、言いたかった
が、言う勇気がなかった」コール元首相はこのように語ったとのこと。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1141630802/

478 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:38:35 ID:9DjUuDi40
マルコ・ポーロが廃刊になったのは
イスラエルからの抗議だろ。

479 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:38:39 ID:WEnKs0Z40
>ドイツではホロコーストの否定は罪になる

ドイツにはこのタブーで喰ってる利権屋みたいなのいるの?

480 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:40:21 ID:tsL9EUXO0
>>473
たしかにユダヤとか中共の陰謀論とか喋ろうもんなら
露骨に電波扱いされる風潮は根強いもんなぁ

481 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:42:20 ID:JYqyU5M70
>>479
ユダヤから圧力が掛かるからだろ?

482 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:43:09 ID:9DjUuDi40
>>479

もろにユダヤがそうだろ。
利権がかかっているからこそ、必死。

483 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:43:34 ID:CuJSoRxw0
>>478
それも違う、コンクリート殺人事件の犯人の実名報道とか問題のある記事ばっかり載せるくせに
それほど売れてなかったマルコポーロを文藝春秋社が見限って自分から廃刊にしたのが真相
ホロコースト否定は廃刊の原因ではなくきっかけでしかなかった。

484 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:44:00 ID:oVpXA6CA0
>>479
利権以前にドイツ国家自身が教育現場で徹底的にそう教えてるし

485 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:44:17 ID:rgrorJnZ0
>>162
この問題は、第二次世界大戦の戦勝国(国連)が人権を大義として、
敗戦国へ戦争責任を科する構造に根本的な原因があると思います。

真偽はともかく、敗戦国がホロコースト、南京大虐殺、植民地支配、
従軍慰安婦に対して謝罪賠償を求められる理由は、正に人権が大義
だからではないでしょうか。

人権の否定は戦勝国(国連)の大義の否定です。ホロコースト、
南京大虐殺、植民地支配、従軍慰安婦の否定は、戦勝国(国連)が
敗戦国に戦争責任を科する構造の否定になってしまうのです。

ところが、敗戦国はこの構造の中で繁栄してしまいました。
敗戦国は戦勝国(国連)の大義を肯定したのです。
敗戦国は繁栄を放棄しない限り戦勝国(国連)の大義を
否定できないでしょう。

国連加盟国で戦勝国(国連)の大義を公然と否定しているのは
イランだけです。

486 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:44:45 ID:t6xWNHjx0
>>460

試訳:トレブリンカ裁判
――J. グラーフ――
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/treblinka/05.htm
(一部抜粋)
戦時中はベウゼッツに勤務して、1965年にミュンヘンで裁判にかけられたSS
准尉ヨーゼフ・オベルハウザーのケースである。裁判はわずか4日間であった。
彼は、その裁判で、30万人の集団的殺戮を助けた咎で有罪とみなされたが、4
年半の懲役という信じられないほどの寛容な刑を受けたにすぎなかった[483]。
「公判では、オベルハウザーはまったく陳述を拒んだ。彼は、命令に服従す
る必要性だけに触れた。」
 彼は、ベウゼッツでのユダヤ人の絶滅については反論しなかった。そして、
またもや、西ドイツの司法当局は、被告が大量殺戮をまったく否定しなかっ
たと誇らしげに指摘することができた。リュッケルルによると[484]、オベル
ハウザーは1960年に拘置所に収容されており、そのことが1965年には刑期を
終えているとみなされたためか、判決直後に釈放された。もしも、彼が「犯
罪」を「頑迷に否認」していれば、おそらく終身刑となったことであろう[485]。

487 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:45:16 ID:U4C6MLZG0
>>483
随分と断定的だが、確証が有るなら教えて貰えないかな?

488 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:46:05 ID:E2bUJwWs0
>>472
>ドイツにおいては、「ナチは覆しようの無い絶対悪」って事になってるから。
>ナチを完全否定することで、現代ドイツの国家の正当性を示そうとしているから。

そりゃ、そうやっていかないと、ドイツはいつまでたっても周辺国家(ドイツがかつて
侵略、略奪した)の信頼を得られないし友好関係や経済取引を復活させられない。むしろ
報復され続けることになるからな。こういう世界スタンダードがあることを理解していない
のが日本の靖国派なんだよね。

靖国派も長期的な経済効果とか考えたいならアメリカが日系人収容所を歴史教科書にかいて
国立日系人博物館をたてたみたいに、国立南京虐殺博物館とか国立従軍慰安婦博物館とか
設立すればいいんだよ。そうすりゃ、近隣アジアの人々の心も落ち着くからさ。いつまでも
公式に否定しているから余計怒こらせるんだよ。「もう二度としません、子供にも歴史の
一ページとして教えています。失敗に学び、後悔の念を風化させません」と言えば、
「よし、ではこの話は預けた」って落着させてくれるのに。

そうすりゃ、どんなゆすりたかりも、もうさせなくて済むんだ。


489 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:47:25 ID:oVpXA6CA0
ま、とにかく計画倒れにならずに開催まで漕ぎつければいいんだが。
開催したら会議の議事録を全部ネットでうpして欲しいな。
マスコミが報道するだろうけど、どうせ信用できんし。

490 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:48:49 ID:585+YnhQ0
おいおいマスコミは信用できないのに、イランは信用できるのかよ。

491 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:48:51 ID:1atELAMa0


  ワクワクテカテカ(笑)




492 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:50:43 ID:oVpXA6CA0
>>490
そういう意味じゃないお。
会議内容を単に有りのまま知りたいだけや。

493 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:53:43 ID:OPeLJeia0
>>477
ドイツ人も保守系の人は心の中では
間違ってると考えてるってことか。
まあ思ってても言えないし何の得にもならないからなあ。
イランには期待したいよ。
どういう目的があるにせよ、真実の究明はすばらしいことだと思う。
議論すらしていけないってのは間違ってるよ。

494 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:54:31 ID:waxCD2g/0
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)  逆に考えるんだ
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ     「真実ではないから、検証することさえ禁止しているのだ」と
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:} 
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ       考えるんだ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´ 
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

495 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:55:00 ID:t6xWNHjx0
>>488

件の「日系人博物館」とやらは、あくまで“自国民である日系米人”を賞した
もの。アメリカが「広島・長崎原爆博物館」を作るなんてことはない(スミソ
ニアン博物館はアメリカの航空技術を賞したもの。そこでのB−29の説明文
について一悶着あったのは有名)

496 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:55:53 ID:U4C6MLZG0
>>488
>そうすりゃ、どんなゆすりたかりも、もうさせなくて済むんだ。
中朝韓が、それで済む訳が無いだろ。

>国立南京虐殺博物館とか国立従軍慰安婦博物館とか設立すればいいんだよ
国ぐるみで嘘をついて、他国の機嫌をとるってのはマズイだろ。
アメリカ相手ならいざ知らず、中朝韓にそんな価値も無いし。

>アメリカが日系人収容所を歴史教科書にかいて国立日系人博物館をたてたみたいに
アメリカ人同士の話だろ?日本には関係ないと思うが?

497 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:57:26 ID:CGxeOr+60
イランは頑張ってくれ!
敗戦国の歴史が簡単に塗り替えられるということを、とくに日本や特定アジア
に示して欲しいな。日本の歴史も歪曲されてるのは周知の事実なんだから。

498 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:58:09 ID:k3i1Ms010
>488
ばーかばーか


499 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:58:49 ID:bu8+Io1y0
ドイツ人がホロコーストを素直に信じる単純な民族だと思うのは、ドイツ人を甘く見過ぎだ。

ドイツのネオナチは今でも500万人以上と呼ばれ、一般市民に溶け込んでいる。いや、一般市民の
半分以上がネオナチ。

500 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 02:59:09 ID:rYzFxcHB0
>>488
そして暗部を全て隠し去った歴史にしていくわけだな。
東京大空襲や原爆は正義の殺戮だったとか。

501 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:00:20 ID:OPeLJeia0
もし中国が友好国だったら、ドイツほどじゃないにしろ
日本も議論すること自体だめだったかもしれない。
でも中国があまりにDQNだから、中国の嘘を指摘することに説得力がある。
ドイツは冷戦が終わったあと、周辺の国と結びつきを強める方向だからね。

502 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:00:53 ID:H6CtG8Ce0
>>415
見え透いた嘘が混じってるとネタとしか思えないな。それに何が主張したいのかわからん。
米による日系人強制収容なんて存在しなかったんだ ! って言いたいの ?

真珠湾攻撃をルーズベルトは知っていた ! という陰謀論は見かけないことはないが、
存在しなかったなんて意見は聞いたことが無いな。どこの誰が主張している ?

沖縄の集団自決が「軍に命令された」という主張に対する反論は生存者の告白含めて
存在するが (訴訟沙汰にまでなってるし) 、集団自決そのものが存在しなかったなんて
意見は聞いたことが無いな。ひめゆり部隊の存在の否定論とかも。

503 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:01:25 ID:CuJSoRxw0
>>487
ttp://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/holocaust/stove421.htm
ここのディヴィッド・グッドマン、宮沢 正典共著『ユダヤ人陰謀説』の要約を参照せよ
さらにttp://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-3.html
>『マルコ』の発行部数は公称二五万部、実売一〇万部そこそこだったという。
ここも参照

504 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:02:38 ID:JYqyU5M70
>>488
中朝韓はそれ見た事かという感じで「やっぱり南京大虐殺はあったんだ」、「従軍慰安婦に対し謝罪と賠償を」って事になる。

505 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:03:52 ID:dqUMpe9EO
>>497
日本とは事情が違うだろ。
日本は嘘を押付けられてはいるが、嘘を嘘という自由がある。


506 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:04:41 ID:E2bUJwWs0
もちろん日本人として広島の原爆記念館の展示は見たよ。
ホルマリン漬けの腕の皮とか、人体の一部の写真とか、もう凄まじくて
以後10日間、肉が喰えなかったのは今でも覚えている。

だが、どうだ。アメリカに住んだら田舎の白人連中は広島長崎原爆投下は英雄行為
として誇りに思って語り継いでいる。ふつうのインテリアメリカ人や日本人なら、投下決定に
いたるまでの汚い政治的判断や利権の考慮など、ゲロが出そうな資料がアメリカ政府から
放出された経緯を知っているというのに。

ハーバードとかのリベラル系教授達のお墨付きで、スミソニアン博物館で広島長崎原爆展が
準備されたんだが、それを知ったアメリカ退役軍人会達がスミソニアンに抗議の脅迫状とか
送りまくって「原爆は正義だ、原爆は正しかった。なのにアメリカ本土での展示を行えば
間違ったイメージがアメリカ国民に伝わってしまう」と主張。

もちろん、アメリカのリベラルから見れば、「退役軍人会は、馬鹿いいやがれ。非武装の一般市民や
女子供に対する非人道的で無慈悲な残虐行為があからさまにバレるのが怖いんだろ」と
反感を感じたが、残念なことに退役軍人会からの殺人予告などの脅迫がエスカレートし
泣く泣く中止に。

まあ、日本でも同じようなもんよ。半島や中国での歴史的経緯で少しでも日本人以外に
対して同情的なことを書いたら、たちまちバカウヨに「ブサヨ」だの「どうせお前も
半唐人」とか叩かれ脅迫されるんだよ。


507 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:05:26 ID:k3i1Ms010
>>488
「目先の利益のため、自国の先人たちの名誉を売り払う愚」には百万歩譲って目を瞑ったとしよう、
その「世界のスタンダード」←(コレ自体笑止だがw)とやらが特亜の行動に通用するわけねえじゃんwww

508 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:05:26 ID:rgrorJnZ0
>>505
国内に対してだけです。

509 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:06:55 ID:iYm15/2w0
ホロコーストを調査するものは社会的に抹殺される


510 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:07:48 ID:rYzFxcHB0
>>506
勝者の側のプロパガンダを否定し、正しいものにすれば良いだけ。

何が言いたいのか分からない。

511 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:07:53 ID:CuJSoRxw0
>>493
ttp://www.worldnetdaily.com/news/article.asp?ARTICLE_ID=49168

コール元首相

コール:私はホロコーストを否定などしていない。完全に虚偽で根拠のない話だ。

これがその話のオチだよ。


512 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:09:16 ID:E2bUJwWs0
>>510
おまえ、頭悪いだろ。
偏差値低いよな?
まずは本多勝一氏の「殺す側の倫理」「殺される側の倫理」を読めや!
話はそれからだ。

513 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:10:02 ID:rYzFxcHB0
>>512
価値がない。

根拠のない数字に何の信憑性もない、と言っているだけに過ぎない。

514 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:10:32 ID:FmViWSut0
>>511

そりゃ犯罪として処罰されrンだから公には認めるわけないだろ。

515 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:10:35 ID:k3i1Ms010
>>506
で、特亜側が、「ネットウヨク」「セコウ」だのレッテル貼りや、脅迫を一切しないとでも?
工作できるのは右も左も同等なのに、自分の側だけは被害者ぶるんだよなwww

516 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:11:43 ID:rYzFxcHB0
>>515
レッテル張りは連中のお仕事ですから、そこまで否定しては可哀想です。

ただ、ニヤニヤしてればいいだけ。
非常に分かりやすいからね。

517 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:12:05 ID:OPeLJeia0
>>511
もし本当でもそう言うしかないけどな。
それだけではどっちか分からん。

518 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:12:52 ID:k3i1Ms010
>>512
本多勝一

519 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:12:52 ID:CuJSoRxw0
>>514
確証が何もないのにコールがホロコーストを否定したって話を信じるのか?
そもそも否定したって話自体、イランの新聞の準公式見解だとか言うあやふやなものだったのに

520 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:12:58 ID:H6CtG8Ce0
>>501
ホロコーストと日中戦争での犠牲者に関する議論の違いは、ホロコーストの方は下方修正が多少
なりともあるけど(アウシュビッツでの犠牲者が 450万人→150万人とか)、日中戦争については
指数関数的に増大しているってことかな。

さすがに日本国内の反体制派も 犠牲者数 3500万人や 5000万人という中国側の主張に対しては
賛同せずに口を濁すに留まってるけど、かと言って否定もしないからなぁ。日本国内での定説すら
存在しない状況では議論が禁じられているようなもんだと思う。

日米戦については、各戦場での参加戦力や被害がまとめられているのに、日中戦争では個別の戦場
についても、全体的な被害状況についても定説がないってのは異常だと思う。

521 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/03/21(火) 03:13:30 ID:DdhZqRPV0
昨日NHKBSで、ヒットラーの広報責任者の番組があった。
これを見て、戦争やユダヤ虐殺の責任をナチスにだけなすりつけるのは
とうてい無理があると思った。
当時の国民が最も望んだものだったのではないか。

522 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:13:41 ID:U4C6MLZG0
>>505
>日本は嘘を押付けられてはいるが、嘘を嘘という自由がある。
おいおい、嘘だと言える様になったのはネットが一般に普及して何年も経ってからだぞ。
20世紀が終わるまでは、正直、大きな声では言えなかった。

確信犯のサヨクに言われるのは平気でも、不勉強なだけの普通の人たちに引かれるのは辛いぞ〜(ノω≦、)

523 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:13:44 ID:FmViWSut0
>>512

本田昭一をすすめるのはどうかと思うぞ。
嘘八百だし、もうちょっとマシなのにしとけよ。釣りなのかも試練が。

524 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:14:24 ID:mrvcYIyP0
>>503
それはユダヤ人に悪い印象が付かないように彼らに都合がいいように書かれただけじゃん。
真実とは別だよ。こういったことは。







525 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:15:19 ID:E2bUJwWs0
>>513
物事には常に両局面があるんだよ加害者側と被害者側と。そして両者の認識は時として
正反対だったりする。交通事故の証言だってぶつかった者同士の見解が正反対だったり
するだろ「お前が先にぶつけてきた」「いやお前だ」とか。
それでも科学的考察で何が一番真実に近いかを検証する事は可能。
まあそれは歴史学者の仕事なのだが。
裁判だって検察と弁護側とがあるだろ。もちろん>>510が言ったようにプロパガンダや
利権が干渉してきて、その真実が曇ったりするんだよな。それを少しでも曇らせないよう
にするのが大事、簡単ではないが。しかも感情的になったり脅迫してくる人が多いからね、
この問題は。日本の右翼とか暴力団とかもそう。

526 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:17:45 ID:PEslpBqn0
■[ホロコースト]もし「陰謀論」が正しかったら
http://d.hatena.ne.jp/zundel/20060316/p1
これは、私の述べたことは、なにかおぞましい、受け入れがたいものがある―なぜならそれは
ユダヤ人が陰謀を組織し、秘密裏にメディア、あるいは一部のメディアを買収したということを
意味するからだ。それはまさしく当時の反ユダヤ主義者の言った、そして今日なお言っている
ことなのだ。そして我々は今や、ユダヤ人が報道機関に資金を出す秘密の活動があったとい
う主張が正しいことを、ユダヤ人の情報源から知っているのだ。

527 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:17:52 ID:rYzFxcHB0
>>525
>>512の言動を見るに、十分すぎるほどに感情的だと思うが。

その状況で正しく評価できるとは到底思えない。

528 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:17:53 ID:U4C6MLZG0
>>513
というか、本多勝一って「何も調べず、中国側の説明のまま書いた」って自白してなかった?

529 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:18:59 ID:E2bUJwWs0
>>528
してない。

>>527
いやバカウヨみたいに「市ね」とか「逝ってこい」とか言ってないし。w

530 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:19:38 ID:k3i1Ms010
>>525
だ・か・ら
真実をゆがめるように工作できるのは被害者も加害者も同等だろうに
ワザとアホなフリしてるの?お前w
そもそも「被害者側」が科学的調査を拒んでいるけどなw

531 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:20:33 ID:JfZB8xFb0
日本も早く南京について検証しろよ、
活動家Hとかの妄想で事実が作り上げられちゃ
この先外交で何言われるか、
わかったもんじゃありませんよ。


532 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:22:13 ID:t6xWNHjx0
>>506

その「アメリカのリベラル」(当時ならO・ラティモアとかS・ホワイト)こ
そが、日本との妥協を拒み、断固として日本を壊滅にまで追い込むべきことを
主張していたんだが。そのために、退役軍人は恐るべき本土決戦に送り込まれ
そうになっていたところを、原爆投下によって救われるかたちになったという
ワケで。リベラルは、その辺の自分らの先達の非情さを糾したことがあるんかね?
自分たちの“罪”からは目を背けている点は、たいして変わらんのじゃないのか?

533 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:22:22 ID:en3Fenjj0
良いと思うけど…
大丈夫か?南京事件とはスケールも危険度も違うし…

534 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:22:53 ID:k3i1Ms010
>>528

「百人切り」でさえ鵜呑みwww
中狂が用意した自称「証人」の話を涙ながらに聞いて本にするお調子者


535 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:23:02 ID:H6CtG8Ce0
>>522
南京大虐殺については、皮肉な話だけど、アイリス・チャンらが発掘した「ラーベの日記」が
分岐点になったと思う。ネットじゃなくて。
当時の生き証人の一人と言っていいラーベが南京での犠牲者は四〜五万人、と書き記していて、
それまでの定説の 20〜30万人説が色褪せてしまった。

536 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:24:45 ID:rYzFxcHB0
>>528
少なくとも、本多については随筆や演義物と同列にしか見てない。
出自が曖昧なだけに。

諸説あるので日本としては何とも言えない、と茶を濁しているだけで
便衣兵に間違われた人間も居たことだろう、殺戮が皆無だったとは思わないし、
だからどうだ?と言われても、俺自身が正解を持っているわけでもない。

だが、年々増え続ける被害者総数が、WW2全体の7割にもなろうか、という状況下では
過剰すぎやしないか?と疑問を持つ、それだけなんだけどな。

>>529
wとか、必死に見えるんだが。

537 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:26:16 ID:U4C6MLZG0
>>525
サヨクとプロ市民、民潭と総連を外してるのは何故?
オウムなんかは一過性のものだが、これらは戦後ずっと脅迫と暴行を続けてきた奴らだろ。

>それでも科学的考察で何が一番真実に近いかを検証する事は可能。
中国に南京の検証が出来る様に頼んでくれないか?



538 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:26:18 ID:k3i1Ms010
>>529
お前語るに落ちてるよw

>いや「バカウヨ」みたいに「市ね」とか「逝ってこい」とか言ってないし。w
      ↑
  何この単語?「ブサヨ」とか言うことを否定してなかった?
見事なレッテル貼り、脅迫、自分の行為は「無色透明」自分の工作は「きれいな工作」

539 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:26:27 ID:H6CtG8Ce0
>>528-529
実際に中国に派遣されてた軍人からの批判に対して「生存者の証言を伝えただけです」とだけ
応えて実証を放棄したという批判をよく聞くけど、それはデマなの ?

540 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:26:54 ID:pyikDMDV0
>>502
>真珠湾攻撃をルーズベルトは知っていた ! という陰謀論は見かけないことはないが

これって陰謀論とかじゃなくて普通に知ってたってのが定説だろ?
本とかにも普通に書いてるし俺は騙されているのか・・・?

541 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:27:08 ID:585+YnhQ0
>>492
おそらくたいした会議にはならないよ。それより自分で検証してみたらどうか。
以下の本の内容の大部分は、修正論によれば真実でないとされる。ユダヤ人
の絶滅が意図されていたことや、ガス処刑がおこなわれたこと、犠牲者数は
おそらく500万〜600万であることなどが縷々述べられているからだ。
どちらが正しいかを判断するためには、まず双方の言い分を十分理解する
ことが必要ではないか?

栗原優 ナチズムとユダヤ人絶滅政策 ミネルヴァ書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4623027015/
永岑三千輝 ホロコーストの力学 青木書店
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4250203263/
ラウル・ヒルバーグ(訳:望田幸男) ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅 柏書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760115161/
マルセル リュビー(訳:菅野賢治) ナチ強制・絶滅収容所 筑摩書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480857508/
ゲッツ アリー(訳:山本尤、三島憲一) 最終解決 法政大学出版局
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4588006223/
マイケル・R.マラス(訳:長田浩彰) ホロコースト―歴史的考察 時事通信社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788796317/
ウォルター・ラカー編(訳: 井上茂子、芝健介、永岑三千輝、木畑和子、長田浩彰) ホロコースト大事典 柏書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760124136/
グイド・クノップ(訳: 高木玲、藤島淳一) ホロコースト全証言 原書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562037261/
マーチン・ギルバート(訳: 滝川義人) ホロコースト歴史地図―1918-1948 東洋書林
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887210817/
F.K.・カウル(訳:日野秀逸) アウシュヴィッツの医師たち 三省堂
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4385355061/
ルドルフ・ヘス(訳:片岡啓治) アウシュヴィッツ収容所 講談社学術文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061593900/
ギッタ・セレニー(訳:小俣和一郎) 人間の暗闇―ナチ絶滅収容所長との対話 岩波書店
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000242393/

542 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:30:06 ID:mv29cATz0
>>541
双方の言い分と言うが
そこに挙げてる本は一方の主張だけのような気がするが

543 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:31:41 ID:585+YnhQ0
>>542
修正派のサイトについてはすでにスレの中で紹介されているよ。
スレをよく読んでくれ。

544 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:32:08 ID:E2bUJwWs0
>>536
必至だな。

>>534
本田、百人切り裁判で無罪だったそうだな?
中国ってのは何でも大げさに言う文化じゃん。大抵の数字は少なくとも数十倍は大げさ
に言うよな。漢文学とか読んでると。

>>532
何言ってるんだよ、ABC放送みてないからそんなアホな事言ってるんだ。
当時のリベラル教授達は「京都奈良は歴史遺産だから絶対やめてくれっ」って大反対
したんだよ。御陰で焼失は免れたのだが。まあ日本側に都合のいい報道をしたので
ピータージェニング司会のこの特番のあとは、アメリカABCには脅迫電話が鳴り止まなかった
のだが。キャンパスの教授達は「客観的で良い内容だった。勇気のいる放送だった」と満足して
いたよ。

理系の連中はこういうのはダメだね。いくら偏差値が高くても人権とかぜんぜん勉強した事が
ないからウルトラ石頭を過信して世界を知っていると思い込んで。ネオナチと根源は同じ。

545 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:33:34 ID:hniLinNp0
>>544
文系、カタハライタス


546 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:35:19 ID:mrvcYIyP0
>>525
>>515ではないが『しかも感情的になったり脅迫してくる人が多い 日本の右翼とか暴力団とかもそう』?

右翼って日本人のはずなのに「日韓」と言わずなぜか「韓日」とか言っている謎の集団?http://www.mkimpo.com/image/yasukunix/2003/P8150003s.jpg
っていうかそもそも「日の丸君が代反対!」とか卒業式とかで散々騒いでいる連中が感情的でないと?
同じようなことをやっていながら「自分たちは違う」と言うのはたとえ学校の勉強ができても東大出の民主党の永田議員のように愚かだね。


547 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:35:23 ID:E2bUJwWs0
>>545
理系には人権を語る資格さえないからな。理系の歴史認識は高校生あるいは中学生でストップ。

548 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:36:44 ID:mv29cATz0
>>544
中国ってのは何でも大げさに言う文化じゃん。大抵の数字は少なくとも数十倍は大げさ
に言うよな。漢文学とか読んでると。

じゃ南京大虐殺とやらの犠牲者は中国側の数字の数十分の一と言う解釈は成立するんだな

549 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:37:15 ID:t6xWNHjx0
>>541

>まず双方の言い分を十分理解することが必要ではないか?

ぜひ、そうして下さい。

>永岑三千輝 ホロコーストの力学 青木書店

永岑教授の「ガス室」の笑点(その1)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/enimagan.htm
永岑教授の「ガス室」の笑点(その2)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/enimagan_02.htm
永岑教授の「ガス室」の笑点(その3)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/enimagan_03.htm
永岑教授の「ホロコーストHP」の笑点
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/enimagan_04.htm

550 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:37:37 ID:rYzFxcHB0
>>547
そうか?

「算数・数学に躓いてドロップアウトした連中が安易に文系を選択している」
という状況が長いこと続いている気がするが。

551 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:37:59 ID:CuJSoRxw0
>>544
あの百人切り裁判は茶番もいいところだ、あんな裁判最初から原告は勝てるはずがないんだよ。

552 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:39:22 ID:mrvcYIyP0
>>550
それは「このメールは正しい気がする」と勝手に思い込んで大混乱を起こしたあの議員と同じレベルだぞ・・・

553 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:39:49 ID:7NWPc01N0
がいしゅつだけどホルスト・マーラーはバーダー・マインホフ(ドイツ赤軍)の元幹部だぞ。
アカからナチシンパになるという人生は笑うしか無いが、反米反資本主義なら何でもいいのかね。
イスラム宗教電波とアカテロリストの連合だよ。日本赤軍とかとたいして変わらん。
しかしアカの活動家のやってることをマンセーする輩がまだいるのがわからん。
やつらが日本に何をしてくれるというんだ。特ア批判の援護射撃でもしてくれるのか。ばかばかしい。

554 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:40:21 ID:585+YnhQ0
>>549
そうそう、そういうのにも目を通したほうがよいね。
永岑の書いていることと比較対照することで、
何が問題になっているのかとか、議論の構図はどうなっているのかが
分かるからね。

555 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:40:23 ID:E2bUJwWs0
>>548
大いにありえるよ。双方がどこで折り合うかは知らんが、日韓中の歴史学教授達が
会議を続けてるところじゃん。

>>550
負け惜しみ言っても無理。脳の仕組みが違うから。例えは悪いが理系は音楽は得意かもしれんが
言語系絵画系は無理だしね。

556 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:40:29 ID:k3i1Ms010
>>544
>中国ってのは何でも大げさに言う文化じゃん。大抵の数字は少なくとも数十倍は大げさ

おまえ、「科学的調査」の必要性を説いてたじゃねえか?話しにならねえなw
せめて自分の論理がぶれなくなるまでROMってろよ、右左以前の問題だな

557 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:40:41 ID:U4C6MLZG0
>>547
こういうのが釣りなのか?なにを釣ろうとしてるのか分からんが・・・

単に馬鹿なだけなら、もう寝ろ!

558 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:41:34 ID:rYzFxcHB0
>>552
現実問題として、数学に躓くと、理系の学部への選択肢が絶たれるのよ。
もちろん、文系だから数学が出来ない、という話でもないが。

559 :502:2006/03/21(火) 03:42:15 ID:H6CtG8Ce0
>>540
ルーズベルトが暗号解読により、日本軍の攻撃を予期していた、というのは事実。
ただし、日本軍の攻撃があったとしても、それはフィリピンなどの東南アジアだろう、
とまでしか推測していなかったのでは、というのが定説かな。
真珠湾攻撃そのものを予測していた、というのは今はまだ陰謀論の範疇だと思う。


560 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:43:19 ID:k3i1Ms010
>>555
ホント印象論しか語れないアフォだなw文系でも底辺だな、コイツ。
少なくとも文系でまともな奴は論理が通じる

561 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:43:28 ID:mv29cATz0
ID:E2bUJwWs0
面白くない釣り師だな
そうでないというなら病院で見てもらう事を勧めるよ

562 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:44:23 ID:rYzFxcHB0
>>555
その割に、現役の理系の研究職にある人間が
片手間に作った小説で世間を賑わしてた事もあったな。

563 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:44:44 ID:hniLinNp0
なんか、こんな時間に釣りなのか、ホンキなのか、
ウヨだのサヨだの、理系だ文系だと、人を二原論でしか語れない、
カワイソスな奴が1匹いることは、紛れも無い事実だな。
狭い了見しか無いのって、悲しいことだね。

親の教育なのか、教師の洗脳なのか知らんが、
日本の間違った教育や精神や道徳が劣化した世代の被害者なのであろう…。



564 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:46:07 ID:t6xWNHjx0
>>544

>リベラル教授達は「京都奈良は歴史遺産だから絶対やめてくれっ」って大反対
>したんだよ。

17. 幻の文化財保護
http://www.himeji-castle.gr.jp/JAPANESE/phoenix18.html

>戦後ウォーナーが来日した時、彼は日本国中から大歓迎を受ける。マスコミ
>は競って彼を取材した。話題の焦点はもちろんウォーナーがルーズベルトに
>京都の爆撃回避を進言したのかということだった。
> マスコミは彼の口からイエスという言葉を期待していたが、意に反して当
>の本人は「日本人の常識」を否定し続けていた。皮肉なことに彼が否定すれ
>ばするほど、日本人は彼の言動を「謙譲の美徳」として受け止め、ますます
>ウォーナーを英雄視するようになって行った。

ちなみに、藻れは法学部卒。理系とは殆ど関係してない。

565 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:46:49 ID:mrvcYIyP0
でもさあ、みな自分が正しいと思っているだけでたとえ歴史認識が一致してもそれが真実・事実とは限らないんだよね。
俺も史学科出たけどある時代の史料をさぐってもその史料そのものが誤ったりしていた可能性もあるわけで歴史の真実などわからん、って空しくなった。
学会も「こういう見方があるのか」と言ったユニークな解釈などがもてはやされているし。

566 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:47:20 ID:E2bUJwWs0
>>562
そんな珍しい例外を言っても無理。世の中の政治や経済はほとんど文系によって
操られている。理系はただの知的土方、奴隷にすぎない。本当に要領のいい奴は
文系にいっている。理系はいろんな意味で知的オタク、それも狭〜い偏った部分での。

567 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:47:53 ID:JfZB8xFb0
理系は好きな人間じゃないと無理だ。


568 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:50:44 ID:k3i1Ms010
512 名無しさん@6周年 age 2006/03/21(火) 03:09:16 ID:E2bUJwWs0
>>510
おまえ、頭悪いだろ。
偏差値低いよな?
まずは本多勝一氏の「殺す側の倫理」「殺される側の倫理」を読めや!
話はそれからだ。
268 : 名前:名無しさん@6周年 E-mail:age 投稿日:2006/03/21(火) 01:23:52 ID:E2bUJwWs0
代ゼミ最新偏差値(AERA/06.2.13号)

1.早稲田法66.3
2.慶応法66.2
3.早稲田政経65.6
4.上智法65.2
5.中央法65.0
6.慶応経済64.4
7.同志社法64.2
8.立命館国際関係63.3
9.立教法62.9
10.立命館法62.8
11.明治法62.0
12.学習院法61.6
13.慶応総合政策61.4
14.関西学院法60.7
15.法政法60.6
16.早稲田スポーツ
17.青山学院法59.8
18.関西法59.5
19.慶応環境情報59.4 ←おいおいwwwwwww

どうやら、偏差値コンプレックスの底辺文系のようですなw
メ欄にageとか入れてるしwww


569 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:51:22 ID:rYzFxcHB0
>>565
実際、画像を詳細に解析してみたら、家紋が違った、なんてことがあって
歴史が覆されたり、なんて事もあるらしいね。

思いこみだけで正しい歴史は語れない、の例なんだろうな。

>>566
女性とは構造的に異なる男性に子供が産めるのか?
理系は文系と脳の構造が違うんじゃないのか?

570 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:52:43 ID:E2bUJwWs0
理系人間は、文系人間が一通り受けるような正規の人権教育(e.g.公民権、基本的人権)を
受けていないので、大学や院にいっても、理系の専門知識だけ。だからオウムなどのカルト
などにも簡単に捕まってしまったりするし、右翼に走るのもいる。人道的知識の基盤がないから
こういうリスクがある。

>>565
そりゃそーさ。時代が変わったら解釈もかわるよ。見解とかはそうだが、
文書とかハードな証拠もでてくるから、それは偽造でなければ否定できない。ペンタゴンとかは
たしか50年ぐらいは放出しないんだったよな。

571 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:52:58 ID:S2QSOKWj0
>>566
政治分野でも理系の人たちが進出して大活躍だよ
菅直人とか永田寿康とか立派な人間がいっぱいいるだろ

572 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:53:29 ID:+J0Bezva0
>>565  日本古代史の方ですか。
あそこは、10年前までは極左が主流で今も左翼が主流で、事実よりもイデオロギーで
他の分野からは憐れみの対象でしかないと言う状況ですね。


573 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:54:36 ID:7NWPc01N0
>>544
まだ変なリベラル神話に囚われているかわいそうな人がいるな。
「京都に原爆を投下せよ」(吉田守男著・角川書店)
をお勧めする。


思うんだが、自らの信条を述べて議論がしたいというよりも、反ユダヤ親ユダヤとか、文系理系とか、荒れがちな二元論的トピックの議論で荒れることそのものを娯楽対象としている輩がいるような気がするよ。

574 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:55:08 ID:Z1/Sq1sZ0
歴史問題が冷静に検証できるのは五十年は必要とされている。
第二次大戦からすでに60年が過ぎた
そろそろ冷静な検証があってもよかろう

575 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:55:14 ID:U4C6MLZG0
>>565
真実は神のみぞ知る!
物証を用意し、論理的整合性を基に「これが事実だ」と定説を造るのが人間の仕事。

南京虐殺や従軍慰安婦は、論理的整合性が無い為に検証されると事実でなくなる。

>>566
馬鹿は、もう寝ろ

576 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:55:45 ID:rYzFxcHB0
なんかね、思いつきだけで事実であるかのように話を進める人には疲れたよ。

非論理的な話の展開がスリリングでツッコミどころ満載だけど。

>>573
この時間帯なんてそんなもんだよ。

577 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:57:09 ID:axrvdVKF0

                    |||||||
                    |||||||
                ||||   ||||||
                ||||||  ||||||
                 ||||| ||||||
                  |||||||||                     
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(,,゚Д゚)::| 針が大きすぎてどこにくいつけばいいのやら・・・。
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'




578 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:57:28 ID:k3i1Ms010
ID:E2bUJwWs0 のプロファイリング

底辺文系で偏差値コンプレックスの塊。
本を読むこ自分を「特別」と思い込み、「自分以外は本を読んでいない馬鹿」だと思っている。
自分が本を読むことを特別視しているので、自分が読めた本に関しては鵜呑みにしている。
若く感情的で論理の無い印象論に走り勝ち、当然自論の説得力はないわけだが、相手の「レッテル貼り」「脅迫」が悪いと思ってる。
自分も「レッテル貼り」をするのだが、自分のウンコは臭くないのと同様自覚はない。

579 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 03:57:57 ID:E2bUJwWs0
それにしてもこういうトピック流すと本当にスレが伸びるのな。みんな、懸命に
レスしてるじゃん。w 何で?

盛り上がりついでに「農村の中国嫁による凶悪犯罪相次ぐ」スレも参加して欲しいね。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142659040/855n-

580 :俺様の名言!:2006/03/21(火) 04:01:46 ID:E2bUJwWs0
物事には常に両局面があるんだよ、加害者側と被害者側と。そして両者の認識は時として
正反対だったりする。交通事故の証言だってぶつかった者同士の見解が正反対だったり
するだろ「お前が先にぶつけてきた」「いやお前だ」とか。
それでも科学的考察で何が一番真実に近いかを検証する事は可能。
まあそれは歴史学者の仕事なのだが。
裁判だって検察と弁護側とがあるだろ。もちろん>>510が言ったようにプロパガンダや
利権が干渉してきて、その真実が曇ったりするんだよな。それを少しでも曇らせないよう
にするのが大事、簡単ではないが。しかも感情的になったり脅迫してくる人が多いからね、
この問題は。日本の右翼とか暴力団とかもそう。

581 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:02:51 ID:k3i1Ms010
あ、壊れた

582 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:03:25 ID:hniLinNp0
勝利宣言まで、あと何レス?(wwwww

583 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:04:14 ID:rYzFxcHB0
東亜+じゃ生きていけないな、このタイプは。

584 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:04:32 ID:U4C6MLZG0
>>582
580が、そうなのでは?

585 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:07:02 ID:k3i1Ms010
春・・・だなw

586 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:07:05 ID:U8s7g31s0
Q:64m3の部屋に1000名を押し込むことができるのですか。
A:よい質問です。それは、ドイツの技術を持ってだけ可能なのです。
Q:半立法メートルのスペースに10名を押し込むことができると真面目にお考えなのですね。
A:アウシュヴィッツでガス処刑された400万人が証人です。


ドイツすげえええええええええええええええええええええええ


587 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:07:17 ID:E2bUJwWs0
そう。おい、「農村の中国嫁」スレも参加汁。

588 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:07:53 ID:U4C6MLZG0
>>579
横槍入れるから、流れが止まっちゃったじゃん(ワラ)

中国人が金にうるさいのは知ってるし、個別の犯罪よりテーマが大きい方が面白いんだよね。

589 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:08:54 ID:k/pibmSA0
今時本多勝一持ち上げるって凄いな。
アイツはあご足つきで招待されるといい気持ちになるから
一寸でもチョッカイ入れられると狂ったように相手に
罵詈雑言浴びせるのは、中国のあご足つきの百人切りも
リクルートの接待も一緒だろう。

590 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:09:27 ID:rYzFxcHB0
専ブラ+avast!=無反応。

こんなのにノートンとか使ってるから、忙しい。

591 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:09:57 ID:hniLinNp0
>>580
これ、勝利宣言なの?(w
この支離滅裂で意味不明な駄文が???
自己陶酔なのか、実にワケワカラン。
どういう頭の構造してるんだか(wwwwwww

592 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:13:57 ID:U4C6MLZG0
そして・・・誰も居なくなった。.::(´・ω・`).:/

593 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:14:00 ID:E2bUJwWs0
>>590
何だよ、俺の端末破壊しようと必死に工作してるの?
警視庁のサイバー犯罪課に通報してやらなきゃな。

594 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:16:17 ID:k3i1Ms010
被害妄想は一流だなw

595 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:18:08 ID:E2bUJwWs0
いや、あっちのスレは、LoveLetterウィルスが添付されてるんだよ。
被害妄想じゃないのだ。

596 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:20:03 ID:rYzFxcHB0
>>591
えーっと

加害者と被害者の歴史云々を良いながら、
だから一方のみのプロパガンダ的な歴史は排除すべきだろ、
という意見はとっさには理解できなくて(>>512)

右翼は感情的に映るけれど、左翼は感情的じゃないらしくて(>>580他)

理系は脳の構造が文系と異なるので言語系は無理だけれど、
理系出身の小説家が居る事の説明は出来なくて(>>555,566)

で、専ブラなどのツール類に対しては極度の抵抗を感じる初心者(>>593)

要約すると、そんな感じの脳。

597 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:21:20 ID:k3i1Ms010
(´・ω・`)知らんがな

598 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:21:28 ID:E2bUJwWs0
あれ、もしかして結構あっちのスレでみんなやられちゃったのかな?
こっちに戻ってきてる奴一人もいなくない?あっちの>>855削除依頼出して欲しいよな。
あれはトラップみたいになってるんだろ。

599 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:22:17 ID:YME88u1u0
ユダヤ人を大量虐殺をした証拠ってあるの(’’?

600 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:22:44 ID:U8s7g31s0
「まあ、ガス室論争は神学論争のようなものですからね。

この手の論争は本人が負けと認めなければ負けではないので、どこまでも意地を張るんじゃないかと…

経験からして、「勝利宣言→逃亡」で勝負がつくのではないでしょうか?」



うはwwwwwwwwwビンゴwwwwwwwwwwwwwww

601 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:23:00 ID:waLu1fm60
よく理解できないのが、ホロコーストを検証する行為=否定という認識が
一部にあること。必ずしもそうではないだろうに。
確かにホロコースト否定論者の論は強引だったり胡散臭い人物だったり
することが殆どだが、「ホロコースト自体はあったんだから再調査する
必要なんか無い」という否定論批判にはどうも違和感ありまくり。

602 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:25:32 ID:U4C6MLZG0
>>855
トラップの用意、頼むぞ!

603 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:25:37 ID:k3i1Ms010
結局、歴史なんて当事者、利害関係者が全てくたばってからじゃないと
まともに検証なんて出来ないってことだろうな。

604 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:25:51 ID:E2bUJwWs0
最初から専ブラ使ってるし、抵抗なんか感じてネョ。
警告はでてるけどな。

605 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:26:05 ID:rZPnb6a30
>真実と確認されれば「ドイツに罰を与える」ため、イスラエルのドイツ領土内への移転を求める可能性があるという

をいをいw

606 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:27:16 ID:585+YnhQ0
ホロコースト史には確かにタブーというか、未開拓の領域があるらしいよ。

ベンツは『ホロコーストを学びたい人のために』の日本語版序文のなかで、
ホロコーストに加担した対独協力者や、ドイツに対して十分には抵抗できなかった
(あるいは抵抗を怠った)ゲットーのユダヤ人指導者について語ることが
これからの課題だと書いていた。

ユダヤ人の殺害にかかわった対独協力者について語るとなると、ウクライナ人
やリトアニア人の自尊心や対外イメージの問題に関わることになるし、
ゲットー指導者については抵抗しなかったのか、あるいはできなかったのか
という評価が難しいということのようだ。

いわゆるホロコースト修正主義とはまた違った方向での現状打破ということに
なるのだろうと思うが、まあ研究者の方々には頑張ってもらいたいね。


ヴォルフガング・ベンツ(中村浩平、中村仁訳) 『ホロコーストを学びたい人のために』 柏書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760124799/

607 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:29:27 ID:0y5nbIbd0
ドイツ怖いね。
パスポート取り上げたり思想統制って、60年前と何も変わってないってことを証明してる。
ホロコースト懐疑派の公演なんか突撃隊みたいな奴らが邪魔するしさ。
一見イカレてるように見えるイランのほうがずっとまともってのは壮大な政治的ジョークですよ。

608 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:32:24 ID:rYzFxcHB0
>>604
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1086222513/

そんなに気になるなら↑で正規の手順で削除依頼出せばいい。

609 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:33:24 ID:GmrqqTeN0
>>607
どう見てもイランの方が思想統制だろ。
悪魔の詩とか、外国人にまで死刑宣告するやつらだぞ?
ドイツよりイランの方がまともだなんて、そりゃアルカイダ理論だろw

610 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:34:18 ID:E2bUJwWs0
>>602
お前がトラップされるだけ。

611 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:34:39 ID:rZPnb6a30
どっちもキチガイ

612 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:38:35 ID:Fi14wwJk0
こんなことしてイランって大丈夫か?

613 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:39:15 ID:E2bUJwWs0
イランは問題だらけ。核の脅威も出てるし。

614 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:40:12 ID:oCIkogyi0


なんでユダヤ人は検証を恐れるの?



本当だったならいくらでも検証しても困らないでしょ?



615 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:43:04 ID:U4C6MLZG0
>>610
だから馬鹿は寝ろって (`ω´)


616 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:45:22 ID:GmrqqTeN0
イギリスのヘンリー王子がナチスのコスプレをやって問題になったが、
欧米ではタブー。ヒトラーの名前も軽々に出してはいけない。
頼むからおまいら、欧米でホロコーストはなかったんだぜwwwww
みたいなことは言わないで欲しい。
向こうでは空気嫁。掲示板に書き込むときも空気嫁。


617 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:46:58 ID:+J0Bezva0
正直、ガス室はかなり疑わしいし、死者も600万とか400万は多すぎると思う。
けど、衛生状態の良くない収容所で多数が死亡しているし、強制労働に適しない
高齢者なんかは殺されていたと思う。

これだと死者は50万前後がせいぜいだけど、その時代のドイツが超国家主義で
あったことやユダヤ迫害をしたことは事実。ドイツとしては、この時代を思い出す
こと自体が苦痛だと思う。

618 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:47:09 ID:k3i1Ms010
でも、「ヘルシング」の英語版とか普通に本屋で売ってるんだよな・・・


619 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:47:31 ID:u8/L1lSW0
イラン.........................奴等、命がけでやる気だな................マジで。

620 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:48:36 ID:FZuy7aIG0
これはイランとネオナチが全面的に正しい
ありもしなかった虐殺だの強制連行だのをネタにたかり続ける糞民族どもには
そろそろ鉄槌を下すべき時期だろう

621 :名無し三等兵 :2006/03/21(火) 04:50:36 ID:3OUKVbQV0
>>609
まぁそのイランはもうないわけだが。
今の大統領もかなりキテいるけど、ホメイニほどではない。
でも確かにドイツよりマシってことはないなw

ドイツのジョークというのは「俺は差別と黒人は無くすべきだと思っている」的なもんだと思う。
「貴様、さてはナチだな。ナチは平和と自由を破壊する危険思想だ。強制収容所送りにして、ガス室にぶち込んでやる」
とまでは言わないが、発想として結局なぞっているわけだね。

日本の戦後平和主義も、
「ウソにまみれた大本営発表(スイスは非武装中立)」
「情報統制によるミスリード(アジア的なやさしさ)」
「国民の自由と権利はお構いなし(北朝鮮拉致問題)」
「人権蹂躙(自衛官の子供)」
など、戦中の問題とあまり変わらないことをやっている。
社会にあるべき共通原則より、自分達の思想や信条が上回ると、多分誰でもこうなる。

622 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:52:06 ID:0y5nbIbd0
>>609
まともっつーか、自由だと言われてるドイツで取り上げられないのはジョークでしょ。
話さえできない。
ちなみにイスラエルも勝手に外国人捕まえたり殺したりしてるなw

623 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:57:42 ID:585+YnhQ0
>>607
ドイツはいつもどこかイカれてるし、そこが好きだから何とも思わないのだが、
最近のイランのイカれ方については期待ギャップが激しくて、落胆するよ。

ついこの間までは、停滞するイスラーム諸国(とくにエジプトや湾岸諸国が念頭
にある)のなかで唯一将来に明るさの可能性が見える国みたいに言われていた。

それはイスラーム革命を抑え込もうとしてその度に消耗していくアラブ諸国とは
違って、イランは革命を一度くぐりぬけており、さらにその先にある種のイスラー
ム的な産業社会を築いていくのかもしれないという期待感だったと思うのだが、
アハマディネジャドの登場でイラン政治の反動化が予想以上にとんでもない
方向に進んでいることが外国から見てもはっきりと分かるくらいに明らかになっ
てしまったわけだ。

イランの宗教界には欧米的な価値観に対して受容的な考え方をする潮流もあり、
その点ではスンニ派の宗教界より比較的柔軟であるだけに、このまま反動の
方向に進んでしまうのは非常にもったいない。

624 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:58:00 ID:mDeUOfIs0
>>61
>なるほど、戦勝国が同情して認めたってわけか……。
同情で動くわけないだろ。
厄介払いだよ。ドイツだけでなく欧州全体でユダヤ人は嫌われていた。



625 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 04:59:58 ID:klt5unHe0
ハザール王国

626 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 05:04:04 ID:E2bUJwWs0
>>616
ぜんぜんタブーじゃねーよ。
ヘンリーの乱痴気生活は逐一欧米タブロイドに書きまくられてるよ。写真入りで。

もっとも欧米人に「ホロコーストはなかったんだぜ」は日本人に「原爆は無かったんだぜ」と
同次元の釣りだが。w

627 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 05:13:40 ID:GmrqqTeN0
>>626
なんか勘違いしてないか?
イギリス王室そのものはタブーでも何でもないぞ?

がいしゅつだが、ドイツでは逮捕されるから気をつけろ。

628 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 05:15:47 ID:k/pibmSA0
まあイランの言い方も問題はあると思うが。
個々の場面でのでっち上げは当然あるだろう。ただ
ユダヤ人が圧迫されたのは事実だ。しかしそれはナチスに限らず
欧州のキリスト教徒は昔からやってきたことだ。ナチスが特別なわけでない。
問題なのはキリスト教徒はずっとユダヤ人を迫害を続けてきたくせに、
ことさらナチスだけを取り上げて、まるでそれだけが大犯罪であったかの
ように宣伝し、ユダヤ人をその被害者としてヒーローのように
祭り上げた挙句に、その気の毒なユダヤ人にパレスチナの土地を与えることが
あたかも人道的贖罪であるかのようなフリをしていることだ。
要するにナチスによるユダヤ人の悲劇を隠れ蓑にして、欧州の
キリスト世界から、ユダヤ人を追い出していることが、それによって
土地を奪われているイスラム世界の人々にとっては許せない
ことだっていうんだろうが。だからといってこういう宣伝をすると
下手をすれば、イスラムとキリスト教世界との長い戦争の
引き金になりかねない危うさはある。

629 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 05:22:02 ID:5uoHfLAC0
っていうか、欧米ではホロコーストを学問として研究しようとしても、
犯罪にされて逮捕されるのが問題。

ホロコーストの虐殺が行われたのなら、ゆるぎない証拠があるはずだから、
厳しい反証ガチンコな学問の世界で、裏づけを得ればよいのに。

それを禁じたり、日本でもマルコポーロを廃刊に追い込んだりと、
逆にユダヤ人は嘘を捏造しているのではないかと、
疑わしくなるような行動がユダヤに多いのは事実。

630 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 05:29:52 ID:E2bUJwWs0
>>627
いや俺は疑ってねーよ、ホロコースト。

631 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 05:33:04 ID:iYm15/2w0
            ∧..∧ 
           (´・ω・`)  シンドラーのリストがあったという証拠
          cく_>ycく__) 
        (___,,_,,___,,_)  ∬
          彡※※※※ミ  旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \   ドッ!!     /  \ ワハハ! /
     \          /      \    ∞
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )

632 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 05:43:13 ID:tTOyI3bY0
イラン人 漢だな 見直したね

大体ホロコーストなんて、ユダヤの子供達とか聞いたらどう思うんだろーね。
されるがままに殺されたなんて、そんなことあるわけないっしょ。かわいそう。
実際は今も昔も多大な影響力もってるのが、ユダヤ人でしょ?
 堂々と胸はって、ほしいよ。ほんとに

633 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 05:59:37 ID:E2bUJwWs0
あれだけ遺骨が何百万柱とでてきて、悪臭の煙突から煙がもうもうと出ているのに
ホロコーストがなかったという連中は、気違いだろう。

634 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 06:02:11 ID:Z1/Sq1sZ0
>>633
何百万も出てきているのであれば否定論は起こらない
死体の焼却にしても、とても何百万単位を焼けるほどの燃料がアウシュビッツに運ばれた形跡はない
ナチによる組織的な民族抹殺が行われたのは事実だろうが、戦後に主張されたほど大規模であったかは疑問の余地がある。


635 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 06:02:15 ID:FmViWSut0
>>633

燃やして灰にしたらしいから遺骨はあんまりないんじゃね?

636 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 06:04:46 ID:E2bUJwWs0
>>634
じゃあホロコーストが存在したことは認めてるんじゃん。
ただ数字についてもっと詰めたいと言うことだろ?

>>635
遺品もおそろしい量、でてるんだぞ。

637 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 06:07:40 ID:V25LOyDm0
嫌いだから殺されたんだろ、ふざけやがって

638 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 06:10:15 ID:hFD+JVF20
>623

イランの経済成長は10%を越えてるわけだが、君は何を言ってるのかね。
経済成長を上回るスピートで子供が生まれるから失業問題を抱えてるだけ。
しかし上記の問題だって、少子化の日本よりはまし。

639 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 06:18:28 ID:3OUKVbQV0
>ホロコーストを検証し、真実と確認されれば「ドイツに罰を与える」ため、
>イスラエルのドイツ領土内への移転を求める可能性があるという。

そういえば前に2chで、なにかと理由をつけて在日を半島に戻そうというコピペがあったよな。
ちょっと似ている・・・

640 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 06:21:35 ID:k3i1Ms010
>>636
まだいたの?
お前このスレじゃもう相手にされてないよ w
巣に帰れ!

【社会】中国人妻による凶悪犯罪なぜ増加。実態は最初から金銭や就労目的多い〜ZAKZAK
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142884188/



641 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 06:23:53 ID:E2bUJwWs0
>>640
アホか、違うよ皆ウィルスでアボーンされて戻ってきてないんだよ。
俺は大丈夫だったが。

642 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 06:30:22 ID:oCIkogyi0
>>633
遺体が沢山あるとホロコーストになるなら
インドネシアの大津波もホロコーストだな。

肯定派ってそういうバカな非論理を振りかざすよね。

643 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 06:33:59 ID:tTOyI3bY0
てか、日本は原爆投下で、アメリカを地の底まで追い詰めるようなことは
しなかったわけだし。  戦後のホロコースト関連のプロパガンダには、
まじで異常性を感じるよ。政治的なもんだい=お金の問題とかまんまっぽい。
まじで見直しの時期でしょ。

644 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 06:51:30 ID:4hLV14RK0
ソビエトのやった、ドイツの大量レイプとか
ヨーロッパではどのような評価されているんだ?

ドイツが被害者づらするのは許されない?
それともイギリスはスターリンと手を組んでおいて
その共産主義による被害はスルー?

645 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 07:54:50 ID:68zYJdbkO
遺品とか証言とか、そんなものいくらでも捏造できるよ。
あてにならん。

646 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 07:58:50 ID:7HEtGXAj0
>>642
中国なんか、その辺でホロコーストいっぱ〜い

億単位で出るかもな。

647 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 08:02:28 ID:7HEtGXAj0
>>645
証言はともかく、遺品や遺書なんかが有れば調べる側しだいだろ。

従軍慰安婦や南京大虐殺は、そうやって否定された。

648 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 08:06:07 ID:UuKGUN8E0
いかなる問題であれ、真実の追究を力で押さえ込むような連中に正義はない。

649 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 08:07:11 ID:d9ayva7M0
さすが元祖アーリア人だな。

650 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 08:08:03 ID:wbaOv6wT0
>>644
イギリスとソ連の連携プレーのおかげでナチをぶっ殺すことができたんだから、
多少の粗相は見逃すべき

651 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 08:12:07 ID:Ly8mNSMQ0
ホロコーストに疑問の声をあげるだけで、警察に捕まるって本当なの? できればソースを教えて欲しいんだけど。

652 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 08:15:07 ID:euzO8EAh0
>>651
まず>>1ぐらい読めよ
>ドイツではホロコーストの否定は罪になるため、同氏は昨年、扇動罪で有罪判決を受けるなどし、上訴している。

653 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 08:15:28 ID:wbaOv6wT0
イギリス海軍がドイツを封じ込め、
身動きの取れなくなったドイツをソ連陸軍の大軍が押し潰した
実に素晴らしいプレイだ

次に日本が中国をファックするときも、同じ作戦が使えるだろう

654 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 08:17:51 ID:wvZK8obs0
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E5%88%91%E6%B3%95130%E6%9D%A1%E7%AC%AC3%E9%A0%85%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

655 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 08:34:10 ID:owYs+gz10
>>515
> で、特亜側が、「ネットウヨク」「セコウ」だのレッテル貼りや、脅迫を一切しないとでも?

すっごい亀だが。

施工は右じゃねえぞ。女系問題の時奴ら女系支持に回りやがったからな。
当時の小泉支持のコテの言動とか覚えてるから。

656 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 08:42:59 ID:1atELAMa0
         ________
       /:.'`::::\/:::::\
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/

      ロウ=ブロウ [Row Blow]
(1985〜 チンパン人<チンパンジーと人間の合いの子>)


657 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 08:48:21 ID:m0m4IPKO0
言われているようなホロコーストが本当にあったのなら、どうぞバンバン
検証してください、そしてその非道性を後世に伝えてください、ってなる
のが筋。
そんなもん調べんでも分かっとんじゃ〜!よけいなことさらすな、ヴォケ!
と言った対応は、いかにもいかにも・・・。やっぱり練って感じ。

658 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 08:55:52 ID:FbGMPJU90

歴史は戦勝国によって捏造されやすい。



659 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 08:57:00 ID:c/1VHyZM0
「1台のフォルクスワーゲンに50人のヤダヤ人を乗せるには、
 前に2人、後ろに3人、あとの45人は灰皿の中」
っていうのはかなりうまいジョークだと思うな。

660 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 08:57:51 ID:fjkEgAxC0
さあ、どんな結果になるか楽しみだ。

661 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 09:02:16 ID:X812auqH0
>>1
>ドイツではホロコーストの否定は罪になるため、同氏は昨年、扇動罪で有罪判決を受けるなどし、上訴している。

ホロコースト自体に個人的な感慨はないが、表現の自由はやっぱり認められるべきなんじゃないかねドイツも。

否定を罪にするって行為はまさにホロコーストをやったというナチスの十八番じゃねえか。
両者のやってることは変わらないって主張するのは詭弁かえ?

662 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 09:04:59 ID:Qw42u7Yp0
イラン終わったな

はじまってもいねーよ!

663 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 09:12:04 ID:b0GTgKZf0
イランワロス

664 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 09:13:50 ID:WuOdx7510
いやいやイランを甘く見てはいけない
バーレーンやUAE、クウェートなどには多数のシーア派住民がいてイランを支持している
イラク国内の治安機関もシーア派が大多数を占めている
さらにレバノンのヒズボラもイランの出先機関みたいなものだ
もしイスラエルかアメリカがイランを攻撃すれば中東全域がそれこそ地獄絵図になる
アメリカもイスラエルもしばらくは手をだせないだろう

665 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 09:16:21 ID:Qw42u7Yp0
>>664
うさんくせーなぁ

666 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 09:32:30 ID:wbaOv6wT0
>>665
絶対王政の親米専制国家サウジとか
クルド人迫害しまくりの親米なんちゃって民主国家トルコのほうが
よっぽど陰湿でうさんくさいよw

667 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 09:36:12 ID:O8KzdaVm0
これはイランにはがんばってほしいな
ついでに、南京の嘘も明らかになっていくきっかけになるだろうし

668 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 09:38:29 ID:owOa6h2d0
>>634
>>ナチによる組織的な民族抹殺が行われたのは事実だろうが、戦後に主張されたほど大規模であったかは疑問の余地がある。

この手の誤解は多いな。
南京論争と違って、ホロコースト否定論は犠牲者の数の問題じゃない。
ガス室によって無差別に処刑されたのか、チフスで病死したかの「死因」の問題。
ガス室があったのならアウシュヴィッツの死者は36〜900万人。
無かったのなら史料通りに13万人。
後者は迫害ではあるが「組織的な民族抹殺」ではないし、
これは断じてホロコーストとは呼ばれていない。

なぜなら、ガス室を否定しているがチフスによる大量死に強く批判的な論客達は
例外なく「ホロコースト否定派」として糾弾されているから。

669 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 09:47:55 ID:olk+crsp0
>>646
大丈夫、遺骨が一億以上出ても、みーんな日本軍が虐殺したことに
すればいいんだもん。

670 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 09:51:44 ID:RZhxMFxI0
日本のウヨは連帯しないの?
ああヘタレ国内内弁慶のネット番長だからね(笑)



671 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 09:54:34 ID:GG5HozTa0
とりあえずヲッチします>イラソ

672 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:03:09 ID:t5eW3K330
>>473
>一番、まずいのは、日本国内にも
>ユダヤ人虐殺を信じている奴がいて
>ドイツを攻撃している奴がいる事。

本当に信じちゃってるんだな。
コイツ。
「ホロコーストなかった」説こそ
デマ、デタラメ、大嘘で、
とっくにバレバレなんだよ。

そんなデマに乗せられてる日本人がいる
方こそ大問題。
ナチスと旧日本軍はぜんぜん違ったんだ、
ってそっちの方が大事。


673 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:04:41 ID:DxdI+46cO
これで真相が明らかとなりアドルフ・ヒトラーの名誉挽回となったら
東条が世界で唯一無二の悪人になってしまう悪寒

674 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:08:27 ID:4gsR30eO0
素晴らしいじゃないか!一緒に南京大虐殺なんかの検証
もやっていったらどうかな。石原都知事を筆頭に、賛同者
たくさん集まるんじゃないかな?

675 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:09:52 ID:t5eW3K330

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm

このページで
ホロコーストもガス殺も事実ということ
納得してるんですけれど。

これらって、全然論破されてないですよね?

676 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:10:01 ID:2CTyET/40
アンネ・フランクは、アンネの日記を書かなかった。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/afrank.htm

677 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:15:23 ID:t5eW3K330
「アンネの日記」がフィクションだったとしても
(それすら俺はどうか知らないけど)
アンネという人物が実在して、収容所で若くして死んだ
(病死にしろ)という
のは紛れもないだろ。

それに、
「だからガス室はウソ、ホロコーストウソ」と
いう根拠にはならないだろう。

678 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:15:57 ID:6cFr6u4h0
南京や従軍慰安婦もヨロ

679 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:17:38 ID:QyQM4qgb0
489 名無しさん@6周年 New! 2006/03/21(火) 02:47:25 ID:oVpXA6CA0
ま、とにかく計画倒れにならずに開催まで漕ぎつければいいんだが。
開催したら会議の議事録を全部ネットでうpして欲しいな。
マスコミが報道するだろうけど、どうせ信用できんし。


490 名無しさん@6周年 sage New! 2006/03/21(火) 02:48:49 ID:585+YnhQ0
おいおいマスコミは信用できないのに、イランは信用できるのかよ。


680 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:19:00 ID:DxdI+46cO
アンネの日記は官能小説

681 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:20:34 ID:SJz0deSj0
ホロコーストはあれだが南京大虐殺や731はガチ。

682 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:21:35 ID:NvqKGjfW0
諸悪の根源は反ナチ法だな。
おおっぴらな検証が公的に許されないとなれば変わり者しかこの議論に口を出せない。
この状況で双方が納得いく結論を出せるだろうか!?

683 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:24:07 ID:QyQM4qgb0
ナチスはユダヤ人にひどいことをしたよね(´・ω・`) ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1141998409/
人類はユダヤ人にひどいことをしたよね(´・ω・`) ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1141998648/
ユダヤ人を差別する奴は頭がおかしい ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1141561539/
ひろゆきは責任もってユダヤ人差別発言を通報しろ ttp://ex9.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1135482420/
日本人はユダヤの失われた12支族であることは明白ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1141736822/
世界最大の捏造? ホロコースト36ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1140520834/
ホロコーストは、イスラエルの免罪符と成りえるか?ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1080354068/
ジャップはユダヤ人に酷いことをしたよね(´・ω・`) ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142007436/
日本人を救ったユダヤ人、ユダヤを裏切ったジャップ ttp://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1142007640/
ユダヤ人やイスラエルを批判する人たちへのお願い。ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1093103252/
ユダヤ人は日本に移住して欲しいttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1081358754/
民主主義のイスラエル>>>>>>独裁アラブ諸国ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1064282167/
アニメ、極上生徒会がイスラエルの若者に人気ttp://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1142491802/
イスラエルの友好国ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1121247425/
イスラエルの美少女アイドルRoniが新曲発売ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1102580332/
【イスラエル】マリファナ合法化政党が躍進中[06/03/21]ttp://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1142888397/

684 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:28:37 ID:QyQM4qgb0
イスラエルの美少女アイドルRoniが新曲発売ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1102580332/

クオリティはともかく、こういったものが「存在する」ってだけでも、文化なき殺伐としたイスラム国家よりははるかにマシだろう。

【イスラエル】マリファナ合法化政党が躍進中[06/03/21]ttp://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1142888397/

なにしろ。自由がある。

アニメ、極上生徒会がイスラエルの若者に人気ttp://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1142491802/

世界で人気の日本製オタク文化も、アラブ・イスラム圏では「偶像崇拝につながる」とされて、全面禁止。
そういった面でも、中東唯一の近代的民主的世俗国家であるイスラエルは、日本の友好国にふさわしい。

イスラエルの友好国ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1121247425/
民主主義のイスラエル>>>>>>独裁アラブ諸国ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1064282167/

そういうこと。

ユダヤ人は日本に移住して欲しいttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1081358754/

これが結論。

685 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:32:15 ID:LIs+7Ob00
日本に圧力をかける
シオニスト組織「SWC」〜「シモン・ヴィーゼンタール・センター(SWC)」の実態〜

■■第6章:親中反日路線を強めつつある「SWC」
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html#07

●ところで、1990年代に入ってから、「SWC」のアブラハム・クーパーは「731部隊」の
賠償についてのキャンペーンを展開し、アメリカ司法省は1996年12月、
「731部隊」や従軍慰安婦動員に関与したといわれる旧日本軍関係者を入国禁止処分にした。

●この時、アブラハム・クーパーはマスコミに対して次のように語った。

「731部隊はすでに故人となった関係者は多いが、生き残りの関係者は今も、
戦時中の自らの行為を反省していない。アメリカ政府が免責処分の誤りを認めることが、
日本に反省を促すきっかけになる。」
(中略)
私が今申し上げたことはまさに戦後の日本の反省なき幹部の犯罪者たちの現実なのです。
彼らの行為はその残虐性と堕落の程度においてナチス・ドイツに決して劣るものではない。

686 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:33:00 ID:lIcSJ/L60
>>684
イスラム共に覚悟のススメを読ませてみたい

687 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:33:37 ID:Qw42u7Yp0
>>684
スウィーティーは美味いよね

688 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:36:19 ID:RCzi80w20
まだやってんのかよホロコースト否定www

この件はもうはっきり結論が出てるだろ
「アニヲタと漫画ヲタはバカでFA」という話でさ(意味わからなさす?)

689 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:36:56 ID:+bMZovPP0
>>669
日本兵一人当たり、何人がノルマですか?

690 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:41:24 ID:b5iswjbv0
日本兵のせいで食料が減って身内同士で食い合わなければいけなくなった
とか何とか理由つけてくるんじゃない?

691 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 10:46:23 ID:zOpjkNFW0
>>688

これが「失笑」型のけなしです

詭弁と一緒に用いると効果が高いですね

692 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:01:28 ID:3tzjqvd00
>>685
戦争中にユダヤ人をドイツから逃がしたのは日本人だが、
そんなことにはカケラも触れちゃいないな・・・。

結局ユダヤ資本家にとっては
中国の民主化なんてとんでもない。安い奴隷労働力大歓迎ってなところだろ。
チベットやトルキスタンで今現在虐殺がおこっていても、異教徒の国でのことだから無問題。
国がすでに共産主義じゃなく、国家資本主義だしな。

693 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:11:39 ID:owOa6h2d0
>>675

いまさらニッコー出してくるとは釣りか?

694 :シオン賢者のプロトコル第1議定書:2006/03/21(火) 11:18:50 ID:d3t8lF/yO
我々の合言葉は“力と偽善”である。
政治上の問題で勝ちを制するのは何といっても力である。
国家の事業に携わる人士に必要な力が蔵せらるる時は殊に然りである。
新しき力の代表者に、その王冠を蹂躙させることを欲しない。
奸策と狡猾との偽善は我々の目的を達成する唯一の手段である。
それゆえに我々の計画遂行に役立つことなら
「暗殺、買収、詐欺、裏切り」等に尻込みしてはならない。
政治上の権力を獲得するに必要な場合は、躊躇する事なく、
他人の財産を奪取する事を心得ていなければならない。



695 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:20:18 ID:zFEXn3/j0
どうしてこう、ホロコーストと南京一緒にするバカが多いかな?前者は事のあった直後から
ずーっと確認されてるのに。後者はかなり後のでっち上げだが。

696 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:23:35 ID:owOa6h2d0
>>695

いやいや、ホロコーストは戦争が起こる遥か以前から犠牲者数が判明していたぞw

697 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:25:33 ID:QyQM4qgb0
>>695

南京否定する奴は、ホロコースト否定するのと同等のキチガイ
という誤ったイメージを広めたい反日工作だろう。

どう考えても捏造でしかない南京と、誰がどう見ても事実以外の何者でもないホロコーストを
わざといっしょにするあたり、
日本を陥れるための陰謀としか考えられない。

698 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:25:45 ID:MqKAEyiZ0
>>695
イランがなぜこの時期にこんな話を始めるのかその理由を考えろよ。
お前は信じたい事を信じてるだけだ。


699 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:25:50 ID:RVmBkBN60
ホロコーストを否定する事すら罪になるのはやりすぎな気がするな。
たとえば正確な検証をしようとして、殺害された人数が誇張されすぎだ、
ガス質の根拠がアヤシイのでさらに検証が必要とか言っても罪になるのかな?

700 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:29:05 ID:zFEXn3/j0
>>697
たまに本気でトンデモ本信じてそうなアホがいるんで困るんだがな。なにしろ、よく売れる
らしい、ユダヤ陰謀本。

701 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:29:25 ID:JYqyU5M70
600万人も死んでる筈なのに遺体が無い大事件だからな。

702 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:30:56 ID:XRLthvlG0
「シオンの議定書」 =電通とチームセコウの戦略



703 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:32:53 ID:zFEXn3/j0
>>699
ご心配なく、ならない。実はソ連崩壊当時、発掘された資料で水増しがばれて、
アウシュビッツの死者数はかなり減った。旧東側のユダヤ人は検証できなかっ
たからな。それをいいことに、ソ連がプロパガンダやってたのがばれた。

704 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:33:45 ID:obywTZCn0
ネオナチはアラブ系移民とは敵対
してるんじゃないの?

705 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:34:32 ID:owOa6h2d0
>>699
>>ガス質の根拠がアヤシイのでさらに検証が必要とか言っても罪になるのかな

というか、ガス室が無かったらホロコーストそのものが無いことになる。
唯一の証拠である6人の目撃証言は全てがガス室での殺害という点で一致している。

史料を調べる限り、ガス室を否定する材料しかないから、
ユダヤ陣営としては具体的な論争そのものを封じて、人格攻撃や印象操作をするしかない。
このスレに沸いてる書き込みみたいに

706 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:35:59 ID:MqKAEyiZ0
>>703
ソ連がアウシュビッツでプロパガンダ?今アウシュビッツで死んだと
されているユダヤ人は600万人だろ?減る前は一体何人だったんだ?

707 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:36:13 ID:DuGhdpQU0
おいおい、ネオナチがイスラム教徒のことどう思ってるのかとか、
ドイツ国内のイスラム系移民に対してどんなこと主張してるのかとか、
完全に忘れてるだろw。

こりゃ他イスラム諸国からの反発がすごいことになる予感


708 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:39:31 ID:obywTZCn0
>>707
事の発端となった風刺画じゃ、一番喜んでそうだよね。
ネオナチ。


709 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:39:41 ID:zFEXn3/j0
>>705
あのー、強制収容所の生き残りって、どれくらいいたと思うの?収容所側の人間も?

710 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:44:52 ID:owOa6h2d0
>>709
登録囚人が20万人。
死亡したのは13万人。
赤十字の戦後の調査で認定されたのは6万人。

さて、これ以外の資料はあるのか?
知っていたら教えてもらいたいのだが。

711 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:45:34 ID:zFEXn3/j0
>>706
ホロコーストの総計で600万だぞ?そもそもホロコーストってどういうものか、
わかってるか?アウシュビッツの死者数はうろだが、三分の二くらいに訂正された
んじゃなかったかな。

712 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:49:13 ID:0uuqjEwE0
議論が禁止されてるのはフランス、ドイツ、ポーランド、イスラエル、オランダだっけ?

713 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:52:28 ID:QyQM4qgb0
>>701
お前は義務教育を受けてないのかと


714 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:52:45 ID:9DjUuDi40
アウシュヴィッツ収容所をめぐる収容者の死亡者数の推移について

<900万人> 映画『夜と霧』(1955年、フランス)のナレーションより
<800万人> フランス戦争犯罪調査局とフランス戦争犯罪情報 (1945)
<600万人> Miklos Nyiszli (1951)の序文の筆者Tibere Kremerによる 。
<500万から550万人> 何名かのSS隊員の自白による 。
<400万人> ニュルンベルク裁判(1945)が「法廷に顕著な事実」としたソ連側の資料による。
<300万人> アウシュヴィッツ収容所、所長ルドルフ・ヘスの自白による。
<150万人> 1995年にポーランド政府が、アウシュヴィッツの記念碑の400万人
という数字を、大幅に下方修正した数字。
<100万人> Raul Hilbergによる説。(1986)
<80万人〜90万人> Gerald Reitlinger による説。(1953)
<47万人〜55万人> Jean-Claude Pressac による説。 (1994)
<35万人> Fritjof Meyer による説。(2002)


ドイツ側の記録によるアウシュヴィッツ死亡者記録は、1941年9月から1943年12月までに
アウシュヴィッツT、ビルケナウ、モノヴィツの3収容所で死亡した人々の名前
死因を記録していた。死因の多くはチフスであったが、その他の病気、心臓発作
癌、老衰もあった。これらの数字から以下のことが推測しうる。

1941年9月から1943年12月まで(1942年と1943年の記録のうち43日間だけが失われている)に
67227名が死亡した。
63069名が、1941年と1944年、そして記録の失われている42年と43年の月に死亡したと推定される。
合計130300名だった。


715 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:53:10 ID:giQxRwn+0
>>684
> 世界で人気の日本製オタク文化も、アラブ・イスラム圏では「偶像崇拝につながる」とされて、全面禁止。
>そういった面でも、中東唯一の近代的民主的世俗国家であるイスラエルは、日本の友好国にふさわしい。

大嘘を吐いて、日本とイスラム諸国の友好を阻もうとするイスラエルの工作員、乙!

イラクの子供達のために、自衛隊が装甲車にキャプ翼のイラストを描いたという記事が有りました罠w

また、サウジアラビアでも日本製のアニメは人気のようだが。
-------------------------------------------------------------
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/world/kuni/0603saudiarabia.html
サウジアラビア王国(Kingdom of Saudi Arabia)

日本に対してはおおむね好意的で、自動車産業やハイテク産業が発達した国、
独自の文化を持った国、物価の高い国、などといったイメージを持っている生徒が多いようです。
また、衛星放送で日本のアニメを見て(法律では禁じられているものの、現在では黙認されている)
日本語の挨拶を覚えた生徒もいるそうです。

716 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:54:25 ID:RCzi80w20
まったくホロコースト否定厨はメンゲレやアインザッツグルッペンの存在すらなかった事にしそうだなwww

717 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:55:30 ID:yv4PVQjL0
イランはならず者同士中国と仲良さそうだから、レイプof南京で騒ぎ出したりして名。

718 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:55:39 ID:zQdqcaF50
スキンヘッドどもが絡んで客観的はちょっと無理あると思う


719 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:55:41 ID:owOa6h2d0
>>711
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurison_02.htm
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/160.htm

正史や資料における死者数はこちら。

720 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:55:57 ID:BqF3qEVq0
>衛星放送で日本のアニメを見て(法律では禁じられているものの、
>現在では黙認されている)
>日本語の挨拶を覚えた生徒もいるそうです。

「んちゃ」とか、「○○行きます」とか、変な風に覚えてないだろうか・・・。

721 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:56:22 ID:QyQM4qgb0
キチガイには何を言っても無駄らしいな・・・

>>705

>>ガス室が無かったらホロコーストそのものが無いことになる。

ならないよアホw犠牲者の大半は収容所での伝染病だというのは常識だろうがw

>>706

>>今アウシュビッツで死んだと されているユダヤ人は600万人だろ?減る前は一体何人だったんだ?

一箇所で600万人も死んだなんて主張してる奴はいねえよw
ホロコースト全体の犠牲者数であり、しかも、ユダヤ人だけじゃなく、障害者やナチに敵対するドイツ人、ポーランド人、ジプシーなども含めた数字だ

誰も言っていないことに必死で反論したって何の意味もねえっつーのw
ムーでも読んでオナってろ田吾作w



722 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:57:04 ID:VSWnKkbC0
ラストバタリオンの出撃はまだか!?

723 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:58:21 ID:uMgh/ruY0
イランはユダヤ人嫌いだからな。

724 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 11:59:31 ID:Zc5MXMnn0
>>721
>ならないよアホw犠牲者の大半は収容所での伝染病だというのは常識だろうがw

( ´゚д゚`)

725 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:00:52 ID:QyQM4qgb0
>>715
字が小さすぎて読めない

>>また、衛星放送で日本のアニメを見て(法律では禁じられているものの、現在では黙認されている)

禁止されてんじゃねえかよww
自由のない国なんだなww

>>イラクの子供達のために、自衛隊が装甲車にキャプ翼のイラストを描いたという記事が有りました罠w

あったね。そして、地元の敬虔なイスラム教徒から猛烈に批判されたねw
自衛隊はほかに、東北出身の隊員有志が、ミニねぶたとかナマハゲをやって子供たちを招待したところ、
「イスラム教徒の子供を邪悪な異教の儀式に強制的に参加させるな!」と物凄い反日感情をイスラム圏全体に巻き起こした
自衛隊は国費を使って日本にテロを誘致しようとしているのだろうか?w

>>717
問題の核開発も、北朝鮮とタッグ組んでやってるんだよな
親イスラム厨の正体が見えたなw

726 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:02:51 ID:0+b1OI9H0


ヒ  ト  ラ  ー  マ  ン  セ  ー



727 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:05:36 ID:owOa6h2d0
>>721
>>犠牲者の大半は収容所での伝染病だというのは常識だろうがw

無知はお前。
「ホロコースト否定派」と呼ばれているの人々は
「犠牲者の大半はチフスによる病死者だ」と主張していて、
ナチスのユダヤ迫害政策には批判的。
犠牲者が病死者なら、お前もネオナチだったということで論争は終了だぞ?


728 :悠久の大義だ!:2006/03/21(火) 12:11:00 ID:d3t8lF/yO
[八紘●一宇]
日本にユダヤ排斥の国策なし!
|│ /
|●\
|^∀^)―「天皇陛下万歳」と杉原はビザ発給で言わせていたんだよ。
|_/
|│ \
|
|★ ̄]
|ハ´)<反日スルナラ・・・
| ̄☆≧
|@A@]<イマノウチ!
| /⊃
|ノ

729 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:11:23 ID:QyQM4qgb0
>>727
頭おかしいんじゃねえの?w

ナチスがユダヤを迫害していないというなら、なんで収容所でチフスになって死ななきゃならないんだ?
あほか。



730 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:12:07 ID:D7PbiRk1O
結論
ホロコーストが有っても無くてもイスラエルは糞
地球上で最も不必要な国家・国民
さっさと核で肉の塊にしちまえよ

731 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:12:15 ID:+uJucwRI0

http://210.153.97.44/cgi-bin/a-mori/img/2464.jpg

さて、こりゃあなんでしょうねえ

732 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:13:58 ID:owOa6h2d0
>>729
??????????????????

733 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:18:02 ID:9DjUuDi40
>>729

なんで、ナチス党がユダヤを迫害して
追い出そうとしたかと言えば、
ユダヤが反体制的だったから。

当時の日本や、今の日本でも、反体制的だったら
迫害を受けるのは当然。
むしろ、戦争中に収容施設をつくったドイツに
ユダヤは感謝するべき。

734 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:19:44 ID:QyQM4qgb0
>>733

>>当時の日本や、今の日本でも、反体制的だったら 迫害を受けるのは当然。

お前は、シナか北朝鮮の人間の発想だなw


ここは自由の国ですよw

出て行け

735 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/21(火) 12:22:41 ID:EfgoZK9X0
イランが、ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の信ぴょう性を検証する国際会議を
ドイツの極右(ネオナチ)の協力を得て開催する計画を進めていることが20日わかった。
極右活動家が毎日新聞に招待を受けていることを明らかにした。イランは昨年末から
ホロコーストを否定する発言を続けており、会議はその一環。ドイツ政府は活動家の
パスポートを一時没収、参加を阻止する方針だが、活動家はテレビ会議など、
「何らかの形で協力する」としている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    911テロの直後、ブッシュが表明したように
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 世界を2分化する大戦争を準備するには、過去の
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 戦争の爪痕を払拭するのが必要、という訳だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l このヒトも国際資本の手先ですね。(・A・ ) 2チャンノ コーサクイン ミタイ。

06.3.21 Yahoo「イラン ホロコースト検証 ネオナチ協力で国際会議を準備」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060321-00000011-maip-int

736 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:22:47 ID:Zc5MXMnn0
アウシュビッツで行われた囚人達のオーケストラ
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/air_photo_evidence/ball_02.files/image044.jpg

http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/air_photo_evidence/ball_02.files/image085.jpg

招待状
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/air_photo_evidence/ball_02.files/image086.jpg

プール
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/air_photo_evidence/ball_02.files/image088.jpg

737 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:23:18 ID:LLQ6RNic0
>>729
あのさ、「ホロコースト=ユダヤ人迫害」じゃないぞ?
「ホロコースト=ユダヤ人絶滅計画」なんだ。
そんな計画や大量殺戮用ガス室なんてものは無く、大半がチフス等の病死だったというのが修正主義者の説。

迫害に関しては誰も否定してないんだが…。

738 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:24:20 ID:9DjUuDi40
>>734

ヒント:オウム真理教

つまり、当時のドイツでのユダヤ教徒は
オウムとは比較にならないくらい脅威的存在だった。

マルクス、トロツキー、とか共産主義革命で加わった
共産主義者はユダヤ人の割合が非常に多い。
第一次世界大戦中にドイツ国内で暴動を起こした
ローザ・ルクセンブルクもユダヤ人。

1935年にヒトラーが政権を取ったすぐ後、ユダヤ人が
ヒトラーに対抗して、ドイツ製品の不買運動を繰り広げた為に、
ドイツの輸出業は大打撃を受けた。

今の日本でもこのような事すれば、国外追放ですが?
つまり、当時のドイツは正常な政策を採っていたと言う事。

739 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:28:24 ID:QyQM4qgb0
>>738
国際的常識からすれば、

ナチス=オウム が一般的ですよ。

740 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:30:24 ID:D7PbiRk1O
アウシュビッツのガス室が嘘だと分かれば、731部隊のマルタガス殺も捏造だと世界の人々にやっと信じて貰える。

741 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:30:52 ID:t5eW3K330
収容所でチフスで多数死んだのも事実だが、
またガス室以外に銃殺等で死んだのも事実だが、

収容所では
ガス室での死者がもっとも多数だったのも事実。

また、
約600万人がナチスが虐殺したユダヤ人の総数だけ
れども、
収容所で死んだのは300万人。

残りは収容所以外(ゲットーや東部戦線)での死者。

これを、
「600万人がガス室送りになったというのは
捏造。実際ははるかに少なかった」
というのは意図的に
印象操作しているわけ。

742 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:32:35 ID:Zc5MXMnn0
>>741
>またガス室以外に銃殺等で死んだのも事実だが、
>収容所では
>ガス室での死者がもっとも多数だったのも事実。

ソース希望。

743 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:33:37 ID:t6xWNHjx0
>>741

さて、その300万の遺体の所在を明かしてもらおうか?

744 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:33:50 ID:QyQM4qgb0
>>738

ヒント:イスラム原理主義

つまり、現在の国際社会でのイスラム教徒は
オウムとは比較にならないくらい脅威的存在である。

イランのホメイニ革命やアフガンのタリバン政権で加わった
過激派テロリストはイスラム教徒の割合が非常に多い。
9・11テロを起こした
ウサマ・ビンラディンもイスラム教徒。

アラファト議長がパレスチナのリーダーになった後、再びユダヤ人迫害が激化し、イスラエルは大打撃を受けた。

今の日本でもこのような事すれば、国外追放ですが?
つまり、国際社会は正常な政策を採っていないと言う事。 (イスラムに対して甘すぎる)




745 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:34:25 ID:9DjUuDi40
>>739

どこの国際的常識だ?
それだったら、戦勝国ではナチス=日本の方が
普通だぞ。
日本の国益のために、ドイツ第三帝国の名誉回復に
勤めているというのに。

746 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:35:04 ID:Zc5MXMnn0
>>744
あんたがイスラム嫌いなのはよくわかったよ。
ただ、ホロコーストがあったか、無かったかというのはまた別問題だろ?

747 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:35:06 ID:D7PbiRk1O
731部隊の「悪行」を証明出来るまともな証拠は何一つ無いのに、今では真実として語られている。
だからこそイランには頑張って欲しい。
日本人には他人事とは思えない。

748 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:35:35 ID:t5eW3K330
囚人たちのオーケストラとか
プールだとかがあったとして、

だからガス室はなかった、って理屈は
成り立っているのか?

アウシュビッツも他の収容所も、
労働力のある者は衰弱するまで重労働させ、

衰弱して弱ったらガス室送り、

ってことをやっていたというが、
それはそちら労働力ある者側に対してやって
いたんだろう。

749 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:39:48 ID:t6xWNHjx0
>>748

駄レスするくらいなら、早いとこ300万の遺体の在りかを教えてくれんか?

750 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:40:10 ID:D7PbiRk1O
南京大虐殺
731部隊の非人道的研究
朝鮮人強制連行
従軍慰安婦
そしてホロコースト
敗戦国だからって何で捏造されてまで不名誉を負わねばならないんだ?
ふざけんなって!!!

751 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:40:57 ID:Zc5MXMnn0
>>748
>囚人たちのオーケストラとか プールだとかがあったとして、
>だからガス室はなかった、って理屈は成り立っているのか?

矛盾しているのは明らかでしょう。
なんでわざわざ殺す相手に楽器や紙やペンを与えるの?

日本ではドイツ人捕虜にオーケストラさせたり、色々厚遇してあげたら
美談になって映画まで作られる状態ですけど。

アウシュビッツで同じことを囚人にやらせていたのに、一方は美談で
一方は証拠も出てないガス殺で悪魔よばわりされるなんてナチスはかわいそうですね。

752 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:41:01 ID:MqKAEyiZ0
「ホロコースト」の疑問点

1.隠蔽したとしても、焼却処分したはずの数百万人分もの人間の灰が発見されていない。
1.ヒトラーやその他のナチスの有力者によるユダヤ人の物理的絶滅文書命令が発見されていない。
1.絶滅計画には予算が計上されてない。
1.証拠が発見されないのは、ナチスが徹底的に隠滅工作を行ったせいだとされるが、敗戦間際の
  混乱期にそこまで完璧な隠滅工作(数百万人分の死体もしくは焼却灰を痕跡もなく処分する等)
  ができたのか。
1.戦時中、連合軍機が上空から収容所敷地内を撮影した航空写真には、一枚も遺体を焼却してい
  たとされる焼却炉からの煙が写っていない。
1.いわゆる「ガス室」には、青酸ガスの使用に不可欠である、換気システムが設置されたという証拠
  がまったく存在しない。
1.収容者を計画的に殺害するつもりなら、製造にコストが掛かり使用者にも多大な危険が及ぶ毒ガス
  を使わなくとも、巨大な空間に水を充満させて溺死させる等の方法をとれば安全・簡便でコストも掛からない。
1.1943年2月からドイツ降伏まで、全ての収容所で赤十字の監督が許可されていた。
1.アウシュウィッツでは囚人同士の結婚式が認められていた。
1.SSがユダヤ人を虐待することは犯罪だった。





753 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:41:05 ID:QyQM4qgb0
>>740
アウシュビッツのガス室が嘘だと喚けば、731部隊のマルタガス殺も事実だと世界の人々がますます信じ込む。

>>745
あの当時ナチスと同盟を結んだのは共産主義という共通の脅威に晒されていたからであって、
ナチスの人種主義に共感したからではない。
なにしろ、日本人は白人でもゲルマン民族でもなんでもないのだから、ナチスの論理からすれば虐殺対象だろうが。
日本とナチスでは立場が違い、一時的な戦略的な同盟にすぎなかったという点を強調するほうが、よほど日本の国益になるだろう。
ナチスなんか擁護してると、各国の反日分子はますます「ほらみろ。ナチスのような自民族至上主義の立場だから、当然南京虐殺も従軍慰安婦も真実だ」
と思い込むようになるんだっつううの



754 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:41:06 ID:t5eW3K330

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm

(´・ω・`)
そろそろ答えてもらえませんかね?

ホロコーストもガス室も事実ということは、
この↑ページで納得しているのですけれども、

これらはもう反証されてるんですか?

こちらの方々の多くは、ホロコーストが捏造であったことは
常識と思っておられるようで、
ニツコーのことも「いまさら」とか「釣り」とかいいますが、
無知な私には、
どこがどう間違っているのか、予想つきません。

できたら教えて欲しいんですけども。

755 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:41:44 ID:iRNvDD140
米国を信用できない。
なら、日本はNPT条約を破って核開発するしかない。

           ,,,_
        _,,ミ=:::;;;;;::~ミミ;;:、,,
       シ,,彡'"゛_ _    ヾミミ、
      彡ミ  ,-−―=ニニ,,  ヾ;ミ
     彡;ミ  ニ三ー―― ,_ `!;;
    彡;;::   ,,;;;;::,,.. ̄ヽ  ̄..,,:;;;,, l;ミ
    ミ;;:::   ''"_     ___"  ミ
    ;ミ;::::  / ̄  ̄`=r',。,-. ̄ヽ ,ー     _____
     彡=━┥,,/lユニ=i :;;l "⌒`ーノl |   /
    r-j:::::::::ミヽ、__ノ′ ::;`ー-‐ '"! ,l  <  日本からの
    ! N::::::::: 。  ,r'" c::;;;:)ヽ,  } l   | ODAなしでも
    ヽi !:::::    / `⌒ー⌒'; ヾ !〈   | やって行ける
     ヽ6::::::  , ! ,−===-、 l i r′   \
      l,_y:;l: :!i "くrrュュユユユ ! l ! 1        ̄ ̄ ̄ ̄
      ,-ト::;l ::l l  `=ー-- 'ノ ///_ 、 ゲラゲラ
    ,−:~/ヾ ` l !ヽ、  ̄""´ ノ/  ー-
   / ;;:/  \ い! `ー ― ̄ _/
,/   -┤    `ー`ー‐--―‐´   李肇星 中国共産党外相
日本からのODAなしでもやって行ける=中国外相(写真) ロイター 2004年11月28日
http://page.freett.com/kininaru001/china/20041128oda/photo/hl.html
日本からのODAなしでもやって行ける=中国外相 ロイター 2004年11月28日
http://page.freett.com/kininaru001/china/20041128oda/hl.html
日露合同軍事演習 上陸作戦
http://news.xinhuanet.com/photo/2005-08/24/content_3396883_20.htm
http://news.xinhuanet.com/photo/2005-08/18/content_3372088.htm
中国人民解放軍
http://www.youtube.com/watch?v=s6V8W__KrIg&search=China%20Army

756 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:41:48 ID:oSCqPwM10
                       /
                     /ロリなちヽ
                   /─ 、   , ─ 、
                 / ●:::)  i ●::)ヽクワッ!
               / `ー (、●^●,)- '  ヽ出禁にしたえっさい自体が超のつく卑怯者の
             /      iuUuui.     l 大嘘吐き厨なんだから仕方ないだろ(笑
  自分は    \        |,-v-、| `     /\
  えっさいが   \     ヽニニノ     /    \
  ナチを扱う事が \___。つ._/        \
  許せません       \∧∧∧∧/            \
           /⌒)   <   ナ >      /⌒ ̄ ̄ \
         ⊆.==卍|_   < 予 チ >      川川川川  \
 \     川川川川   < 感 ス > ∩  ||□。。□川 ハイル!フトットラー
   \   川■。。■||  < !!!! の > \\( )丗( 川 盗撮マンセー!
     \ 川 )丗( )  /∨∨∨∨\  \ 【◎゚】ノノ  打倒えっさい!
       \        /::::::::丿 !;:;:::;;:;::::\          僕珍の盗撮は性的じゃないし?
         \    /〉;;:;::;:;;:ヘ  、_.._.,, ::: \
           \/r::::::::::::ノ-ー ]━['ー- ]ゝ::: \
               ::::::::::i'`- - ソ ヽ`一'  } /
 へ?          {::::::l'"   (,、_,、)   /
 嘘島えっさいが ヾ:::::ヽ   /■■ヽ /
 どうか        ゞ::::::ヽ  ;ー=≡=/
 したって?(笑 〉;;:;::;:;;:ヘ  、_.._/
               ,'"'__,.-‐'i丶 /

757 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:43:25 ID:D7PbiRk1O
正しい歴史を後世に伝えようと努力する事が、
なんで悪なのか?
なんでウヨなのか?
なんでナチなのか?
なんで人類の敵なのか?
この世に正義なんて無い。
偽善者はみんな肉の塊になっちまえ!!!

758 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:43:29 ID:t5eW3K330
>>752

それらには、上記
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm
で反駁済みで、

僕は一応納得しているんですけども。



759 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:43:31 ID:LIs+7Ob00
悪魔の証明
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E

「あることの証明」は、特定の「あること」を一例でも提示すれば済む。
しかし、全称命題を対象にする「ないことの証明」は、全ての存在・可能性について
「ないこと」を示さねばならない。すなわち、「ないことの証明」は「あることの証明」に比べ、
困難である場合が多い(検証と反証の非対称性)。

このため、議論においては、「ある」と主張する側が、
「ある」を証明すべきであると言われることがあり、このようなルールにも、
一定の合理性があると言える。もちろん、現実の論争の場で、これは絶対的なルールではない。
何故なら状況証拠を収集して、推論を導き出す事は有効であると社会的に認められているからである。

科学における証明は「ある」と主張する肯定側が負うべきとされている。したがって、
「ある」が証明されなければ「ない」と見なされる。


760 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:43:53 ID:QyQM4qgb0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142846291/750
750 名無しさん@6周年 New! 2006/03/21(火) 12:40:10 ID:D7PbiRk1O
南京大虐殺
731部隊の非人道的研究
朝鮮人強制連行
従軍慰安婦
そしてホロコースト
敗戦国だからって何で捏造されてまで不名誉を負わねばならないんだ?
ふざけんなって!!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142846291/745
どこの国際的常識だ?
それだったら、戦勝国ではナチス=日本の方が
普通だぞ。
日本の国益のために、ドイツ第三帝国の名誉回復に
勤めているというのに。

________________________________________

日本人なのに「白人以外は皆殺し」と主張したナチスを必死で擁護するだなんて、鏡を見たことがないのか?



761 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:46:12 ID:pBtylT6m0
>>741
話半分とはよく言うが、
ユダヤ物に関しては、話一割が良いところだなあ

762 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:46:18 ID:LmtR26cP0
>>760
それは捏造を肯定するいいわけにはならないし
捏造を正当化することも出来ないよ。

763 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:46:21 ID:9qN0n0R60
検証を禁じてる、ということがの捏造の証拠なんだよ。
アメリカには、広島長崎への原爆投下を認めない電波がいるとか、
くだらない例をもちだして同列扱いしてるやつがいるが、真性のアホだろ。
日本が原爆検証を禁止してるか?
ホロコーストや南京は科学的に検証されたからやばいから禁止してるんだよ。

764 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:46:34 ID:giQxRwn+0
>>725
厨房が火病ってるねw
「現在は黙認されている」にも拘わらず、全面禁止などと大嘘吐くバカが逆ギレしてますなw

765 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:46:50 ID:MqKAEyiZ0
Wiki ホロコースト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88

766 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:47:39 ID:xMK6+QEo0
>>1
とうとうこのときがきたか・・・



767 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:48:23 ID:klt5unHe0
検証するのは良い事だ

768 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:48:49 ID:50wblrr10
実際ありもないことをでっち上げるから、こんなに話がつづくんだろ。
初めから、100%あったって証拠があれば、すでにこんな話は終わってる。
いかにも嘘っぽい証拠と数字だけじゃ、誰も納得しないんだよな。


769 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:50:38 ID:9DjUuDi40
>>753

>日本人は白人でもゲルマン民族でもなんでもないのだから、ナチスの論理からすれば虐殺対象だろうが。

ナチスが人種で虐殺していたといのは、連合国の
プロパガンダ。
それを信じるお前は無知過ぎ。

だいたい、その理屈だと、江戸時代に
「俺たちはエタだ。ヒニンとは違う。」
と言ってるのと同じ。
結局、エタとヒニンが差別し合って、武士(アメリカ、中国等)が
それを見て、せせら笑っている構図。

その為には、まず戦勝国の宣伝が事実なのかどうか
検証して、正す事が重要。
調子に乗ってるとドイツ人の日本に対するイメージが悪くなる。
ドイツやヒトラーも、良いところは良かったと言ってやれる度量が必要。

770 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:51:00 ID:t5eW3K330
(ロシナーの翻訳による「ゲッペルス日記」1948年 pp.86,147-148)

   1942年2月14日:総統は、ヨーロッパのユダヤ人を情け容赦なく一掃する彼
  の決定を、今一度表明した。それに関して、神経質なセンチメンタリズムなど
  あってはならない。ユダヤ人は破滅に値するのであり、今こそその運命が彼ら
  を襲ったのだ。彼らの絶滅は我々の敵の絶滅と同一歩調をとってなされるだろ
  う。我々は、冷たい無慈悲さでもって、この過程を促進せねばならない。

   1942年3月27日:手続きはきわめて野蛮なものであり、ここにより正確に描
  写すべきではない。ユダヤ人のうち残るのは、けして多くはないだろう。概し
  て、彼らの約60%が消され、しかるに40%のみが強制労働に使用可能だ。



771 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:51:51 ID:QyQM4qgb0
>>762
どんなに必死でナチスを擁護したところで、
日本人は白人様にはなれませんよw

772 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:52:46 ID:t6xWNHjx0
>>748
試訳:アウシュヴィッツからの二つの虚偽証言 カルロ・マットーニョ
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_04.htm
>1944年6月、ベンデル博士は、ビルケナウの焼却棟の特別労務班[26]に配置
>された。彼によると、この部隊は200名[27]、900名[28]で構成され、その
>なかで彼は「ガス室」でのユダヤ人「絶滅」を手伝った。
> このとき、彼ははじめて「ガス処刑」を目撃した。
>ベンデル博士は、40uの部屋に1000名を押し込めるドイツの特別な方法に
>ついて次のように記述している。
>「人々はそこにひどく詰め込まれたので、その上に一人を詰め込むことさ
>えも不可能であった。SS隊員にとっては、これらの部屋の詰め込まれた人
>々の頭の上に子供を投げ込むことは大きな楽しみであった。」[56]
> これもまたありえないことである。「証人」によれば、「ガス室」の高
>さは、1.6か1.5mだったからである。
> ベンデル博士がビルケナウの焼却棟に足を踏み入れたことがなかったこ
>と、彼が「ガス室」について語っていることが、まったく虚偽であること
>は明らかである
>「犠牲者」は2分で死んだ。20分後に、「ガス室」が開かれ、ベンデル博士
>はガスマスクについては何も語っていないので、特別労務班員がガスマス
>クなしで中に入り、死体を引き出し始めたという。
>「これは2分続き、その後完全な静寂がやってきた。5分後にドアが開かれ
>たが、もう20分待たないと入ることはできなかった。その後、特別労務班
>が仕事をはじめた。」[60]
> これもありえない。焼却棟WとXは換気装置を持っていなかった。「ガ
>ス室」の換気は、ドアを開いて空気の流れを作り出すことによってだけで
>あった[61]。青酸の強い毒性を考慮すると、害虫駆除のために燻蒸された
>部屋は、少なくとも24時間は換気されなくてはならなかった[62]。だから、
>特別労務班員がわずか20分の換気ののちに「ガス室」に入れば、そこには、
>まだ致命的な濃度のガスが残っているので[63]、彼ら自身がガス処刑され
>ることになる。

773 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:53:00 ID:zwh/Y9oxO
あえてホロコーストの事実を肯定するなら、加害者はほぼ全てのヨーロッパ諸国だと思うよ。スイス、ポーランドなんて最悪じゃん

774 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:53:03 ID:xMK6+QEo0
どうなんだろうなあ・・

漏れ的には、
・銃殺
・飢え
・感染病
・労働死
これで8割は死んだとは思う。
でも小規模の小屋とかで毒ガス殺害とかもあったかもしれないとは思う。

映像の世紀とかみると、死因はほとんど飢えや衛生上の伝染病気だと思う。
あの死体は悲惨すぎだ・・


775 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:53:04 ID:9DjUuDi40
>>760

>「白人以外は皆殺し」と主張したナチス

本当に言ってたなら、我々リヴィジョニストは
完敗だな。
中共なみのデマは止めておけ。
嘘がバレルだけだ。

776 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:53:40 ID:LLQ6RNic0
>>754
んー、ニッコーの文章をきちんと読めば詭弁ということはすぐに解ると思うんだけど。

1のケースだと。
>多くのケースの中でわずかに、例えばゲッペルスの日記のみは、まったくの幸運でかろうじて、7000ページもの反故
>紙として売られてしまうところから救い出された

ゲッペルス日記には矛盾した記述が多く存在していて、
1990年代にソ連の仕業だと発覚した(命令書が見つかった)「カチンの森事件」の記述が、
ナチスの仕業であったように書かれていたりと、疑惑の点が多い。
ホロコーストの記述を裏付ける書類も無い。

> ナチによる戦後の証言に関しては、彼らのすべてが、実際には犯してはいないと
>される憎むべき犯罪を犯したと自白するよう、拷問されたのだろうか? 

これも詭弁だね。
証人の場合は錯誤や連合軍への協力等も考えられるし、
何より「証言」の矛盾が問題となっていることを意図的に隠している。
♯半平方メートルに10人を押し込んだり、青酸ガスが目に見えたなんていうとんでもない証言だから疑問視されてる場合も多い。

人体石鹸は嘘だとバレたけど、そういう石鹸について証言した人はみんな拷問を受けてた?
そうでは無く、ソ連の宣伝工作や、それを受けての錯誤や、嘘も存在する。
この点を指摘せずに「すべてが拷問されたのだろうか?」なんて印象操作するやり方は、どう考えてもオカシイだろう?


777 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:55:35 ID:LIs+7Ob00
イラク戦争ではアメリカの大量破壊兵器に関する情報にだまされた!
とか言う人は、かつての戦争でもプロパガンダ、情報操作が行われた可能性を想像できないのだろうか?
検証しようとするだけでどうして「ホロコーストの否定」やネオナチ扱いされねば
ならないのか理解に苦しむ。

778 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:57:18 ID:oSCqPwM10
                森
              森本浩
            森本浩
          森本浩      浩
        森本浩      浩司森
          浩司森  浩司森本浩
    森      森本浩司森  浩司森
  森本浩      浩司森      森本浩
    浩司森  浩司森本浩      浩
      森本浩司森  浩司森
        浩司森      森本浩
          森      森本浩
                森本浩
              森本浩
                浩

779 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:57:21 ID:MqKAEyiZ0
>>771
ナチスの肯定ではなくてホロコーストの否定。それを勘違いしては
いけない。

780 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:57:31 ID:Vz7tqNtdO
ホロコースト否定は罪って
どんな民主主義国家やねんw

781 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:57:55 ID:JYqyU5M70
>>758
またニツコーかww

782 :\(^■^ ラ 【卍】:2006/03/21(火) 12:58:05 ID:d3t8lF/yO
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
連合軍にしてみれば、ハンブルグ、ドレスデン、ベルリンに対して行った徹底的な破壊と大虐殺を合法化することが出来ないからな。
ましてや、『国際ユダヤ資本』の利益のために、
我が国に戦争をしかとは間違っても悟られたくないからな。
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \¶:¶±≡\¶:¶±▽\¶:¶±〓\

783 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:59:43 ID:suayQRin0
大虐殺否定は即右翼認定なのか?

784 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 12:59:58 ID:zwh/Y9oxO
ナチス擁護もなにも、虐殺が始まったという41年頃は、ドイツ負けはじめ、兵士も食料も武器も足りない状態で国民全体苦労し始めてたんだから、強制収容所や精神病院に収容されてた人間を養えるわけがない。特に労働力にもならない病人や老人は。死活問題じゃね?

785 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:00:20 ID:QyQM4qgb0
チクロンBってのは窓あけて部屋の中にポンと投げ入れるだけでじゅうぶんに効いたんだよ

大規模な「ガス室」なんて必要ない

逆に言うと、ドイツ国内でユダヤ人がいる部屋なら、ずべて「ガス室」だったわけだ。

786 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:01:20 ID:LLQ6RNic0
>>785
…いや、換気しないと死ぬ。密閉しないと死ぬ。

787 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:01:37 ID:owOa6h2d0
>>758
例えば、換気設備の件に一つとっても、
「いわゆるガス室」についていた換気設備は「害虫駆除室」のそれの1/7の能力しかなく、
「いわゆる脱衣室」のそれよりも能力が低かった。
正に「遺体安置室」に推奨される能力と合致していた。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/007.htm

これに対してニッコーは再反論する責任があると思うが?
肯定派はアウシュビッツにある大量の文書を一切研究していないから無理だろうけどな。


788 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:01:39 ID:D7PbiRk1O
ホロコーストも731部隊も従軍慰安婦も朝鮮人強制連行も、
初めてそれらが世に知らされた経緯を知れば「政治の臭い」プンプンするのは幼稚園生だって分かるだろ?
>>771
また始まったか。
白人もカラードも関係ないっての。
僕ら若者は「真実」が知りたいだけなんだ!
いつまでも僕らを盲目のままにしておけると思うなよ!!!

789 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:02:05 ID:t5eW3K330
>>758

またニツコーかWW

の「W」は結構ですから、
ニツコーが述べてることのどこがどう間違っているのか、
教えてくださいってば。

煽りじゃないんです。
本当に知りたいんですよ。

「捏造」が事実とすれば。

790 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:02:14 ID:MqKAEyiZ0
>>783
レッテル張りによる攻撃は彼らの常套手段。

791 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:02:15 ID:t6xWNHjx0
>>775

むろん、連中はゲルマン民族優越を信じてたろうが、そんなキチクな主張まで
はしとらんだろうて。日本を訪問したヒトラーユーゲントには、当局が文楽人
形で出迎えたら、その繊細さに素直に感動したのもいたくらいだからね。ナチ
の最高幹部連にはチンピラなヤシもいたが、大半はベタな文化愛好家だ支那。
(それでその“文化”を台無しにするユダヤ人はケシカランっつーことになる
ワケで)

792 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:04:12 ID:LLQ6RNic0
>>786
訂正

…いや、換気しないと死ぬ。密閉しないと死ぬ。 SSやら処理人、通りすがりの人まで。

>>789

だから>>776
ゲッペルス日記の矛盾に関しては、カチンの森事件に関してスターリンの命令書が見つかったのは決定的だったね。

793 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:04:22 ID:9DjUuDi40
>>785

換気装置がないと、危険で処理班が入れない。
それから、ある程度の密閉性がないと
死なない。
それから、チクロンBは消毒剤だ。
ちょっとやそっとでは、人は殺せない設計になっている。

794 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:04:41 ID:CMwFjXR90
>>783
右翼どころか犯罪者。
日本の方がまだマシだね。

795 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:05:03 ID:MqKAEyiZ0
>>775
言った言わないは全く問題ではない。事実ホロコーストがあったかどうかが
問題。

796 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:05:20 ID:50wblrr10
>>770
英国人の訳なんかいらねーよ。
その原文とノートをだせや。

>>772
ユダヤ人の証言なんかいらねーよ。
きちんとした遺骨500万人分だせよ。

797 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:06:50 ID:t6xWNHjx0
じゃ、さっきの“収容所死者300万人”説はどっから出てきたん?>>789

798 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:07:44 ID:QyQM4qgb0
>>784
だから邪魔になって頃したんだろw

>>788
真実は、南京虐殺はなかったし、従軍慰安婦も強制連行ではなかった。

アメリカは核で日本人を虐殺した。
旧ソ連は満州に一方的に侵攻して日本人の民間人を犯して殺して略奪した。

そして、ナチスはユダヤ人を殺した。

ナチスの白人至上主義は今では旧連合国を含む世界の広い地域に広まり、
白人以外(もちろん日本人含む)皆殺しというネオナチが、アメリカをはじめ世界中にいる
ブッシュ大統領やネオコン連中も、それに近い感覚の持ち主だ

虐殺対象のくせにナチス擁護してる日本人は、どれだけ歪んだマゾヒストなんだ

799 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:08:06 ID:Zc5MXMnn0
>>789
自分に対するレス、ちゃんと読んでる?
300万人の遺体とか具体的なソースは出せないで、
ソースはニツコーのurlをペッと貼付けるのみ。

本当にここのはちゃんと読んだの?だいたい論破されてるでしょ?
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/text_menu.htm

800 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:08:50 ID:4hLV14RK0
ホロコーストが事実かどうか関係なく、現在のユダヤ人は虐殺者

801 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:09:09 ID:t6xWNHjx0
>>796失せろ、文盲。

802 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:09:47 ID:t5eW3K330
600万人分の遺骨を出せという人が
よくいるが、

修正主義者は、ソ連や中共が1,000万人以上自国民を
虐殺してるって指摘してるだろう?
(それはそれで事実だが)

だが、1,000万人の遺骨を出せ、とか言わないよな?

人骨や遺灰って、どこでも処分できた、
川に流してもぜんぜん支障なし、
って話。

803 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:12:10 ID:QyQM4qgb0
>>791
文化を破壊するのは、共産主義とイスラム原理主義。
自分たちの文化以外はいっさい認めず、ただ破壊だけをおこなう。

>>792-793
廊下から窓だけ開けて中に放り込んだんだっつうの


>>795


あった。


以上。
終了。



804 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:12:46 ID:zBwUpgr10

 

  ドイツは戦勝国への国家賠償はまだ ビタ一文 支払われていない

日本はサンフランシスコ講和条約を昭和二十六年(一九五一年)に結んで、翌年にこれが発効し、
国際社会に復帰することができた。

ドイツは日本に匹敵するいかなる講和条約をも国際社会とまだ交わしていない。
というと誰でもみな工ーツとびっくりした顔をする、ドイツは近隣諸国と法的には
いまだに交戦状態にあるのである。

講和条約を結んでいないのだから、ドイツは戦勝国にいかなる賠償も支払っていないし、
犯した戦争犯罪に対し償いも謝罪もしていないのだ。
そんなバカなことをいうな、ウソいうんじゃないと叱られそうになるが、じつはそうなのである。

なにしろ日本に比ベドイツは理想的な戦後補償をはたし、模範となる謝罪を重ねてきたという
「ドイツ見習え論」を、日本人は耳に胼胝ができるほど聞かされてきたのでなかなか信じてもらえない。

もっとも、この本の末尾の「文庫版のための新稿本書がもたらした政治効果とマスコミヘの影響」で
明らかにしたように、「ドイツ見習え論」は近頃やっと少し下火になり、
日本の戦後補償は完了している事実が国内ではだんだん分ってきた。

ただし、代わりに、中国や韓国の首脳がドイツに比べ日本は過去への反省が足りないなどと
デタラメなことをことさらに声を高めて強調するようになり、町村外相が国会でドイツと日本とでは
背景の事情が違う、と反論する一幕もあった。

外相が自信をもって語るようになる程度には日本国内のこの件での認識は進んだといっていい。

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu110.htm

805 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:12:59 ID:Zc5MXMnn0
>>802
ソ連や中国の荒野ではなく、強制収容所という限られた区域の中での事ですぞ?



806 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:13:12 ID:YwIL4DFV0
堂々とやれば良い。
欧州だと、一寸前にイスラムを揶揄して報道の自由だとか抜かしてたが、
奴ら、ホロコーストの事を持ち出すとファビョるって仕組みが面白いよなぁ。
矛盾してると云うか、馬鹿丸出しというか。

807 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:14:02 ID:JYqyU5M70
>>803
>廊下から窓だけ開けて中に放り込んだんだっつうの
投げ込んだ自分もやばいぞ。

808 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:14:18 ID:QkqrlAGm0
ホロコーストマンセーのやつらも、ユダヤ人も、なぜかソ連で起きた
「ナチと同数かそれ以上」の虐殺には触れたがらない罠。

809 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:14:42 ID:LLQ6RNic0
>>803
だから、窓から投げ込むだけじゃ成立しないだろう。
処刑終わった後に換気しないと青酸ガスが残ったままだし。
密閉しなければ拡散して効果をあげないか、拡散しても効果があがる程放り込めば逆に建物一帯が危険地帯。
…って、妄想を相手にすることも無いか。

810 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:14:58 ID:t5eW3K330

まじめな学者は誰も「ホロコーストなかった」説
など相手にしてない。

UFOだとか、アポロが捏造だとか、
その辺と同レベルの話として捉えられているみたい。

それなのに、日本で、しかもナチスともユダヤとも何の
関係もないのに、
一生懸命修正主義を信奉するってことは、

これは日本人のお馬鹿ぶりを丸出しにしてやしまいか、
ってつくづく心配だよ。

811 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:15:06 ID:QyQM4qgb0
>>807
時間がたってから効いてくるんだから安全なの

たしか、唐沢俊一氏の著書に書いてあった



812 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:15:18 ID:MqKAEyiZ0
>>803
殺虫剤チクロンBで人を殺せるか
http://www.jca.apc.org/~altmedka/swindler-5.html

813 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:15:22 ID:owOa6h2d0
>>889
ならば、この石炭消費量についてのニッコーの見解は一体どこだ?

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/lectures/344.htm

「一ヶ月に平均80t」

の石炭でどうやって一ヶ月あたり7万人のガス室の犠牲者を焼却する?
死体一体あたり20s必要なんだぞ。計算して見ろ。
因みに、この石炭の量は

記 録 に 残 っ て る チ フ ス の 死 者 と 完 全 に 一 致 し て い る 。

これは90年代に否定派から提示されたものだが、
15年間一体肯定派は何をやってるのだ?

814 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:15:51 ID:Zc5MXMnn0
>>795
全くだな。2ちゃんねらーはよく、「シナ、チョンは氏ね!」みたいな事を
毎日言っているが、実際に行動を起こした奴はいないもんなw

815 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:16:05 ID:YwIL4DFV0
>>810
>>806にも書いたが、自己矛盾してる馬鹿にどうのこうのいわれたところで
って話だ。

816 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:16:24 ID:D7PbiRk1O
>>802
「修正主義者」なんて言葉を使う事でアンタの思想背景が分かるよ。
よくも僕らをずっと騙して来てくれたな。
アンタらのおかげで、僕は小学校の卒業作文のテーマを「日本軍が中国の人たちにしたこと」なんてのにしちゃったんだぞ。
どうしてくれるんだ馬鹿!

817 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:16:59 ID:9DjUuDi40
>>804

デマ言ってはいけない。
ドイツは戦後賠償はしているし、もう済んでいる。

三国との合意に基づく補償
イスラエルとの補償協定 35億マルク
被害を受けた各対象国国民 28億マルク

連邦法による補償 連邦補償法
独第三帝国領域に居住していた者。国籍を問わない。 (人的損害に対する補償) 796億マルク

連邦返還法
強制的に収用された動産及び不動産等物的損害についての補償 40億マルク

補償年金法
旧東独におけるファシズムへの抵抗者及びその犠牲者に対する年金を継続し補償を実施 10億マルク

その他の法律に基づく給付
上記に含まれないその他の給付 86億マルク

その他 各州が独自に行う補償措置
連邦法の枠外で、各州はそれぞれの州法に基づき、被害者に対し独自の補償を行っている。 25億マルク

各種苛酷緩和規定
その他、特に苛酷なケースと見られる事例に対する緩和規定等 23億マルク

       以上、合計 1043億マルク 1999の時点(現在も補償は継続中である)

818 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:17:43 ID:t5eW3K330
>>805

600万人のユダヤ人虐殺も、
広範なヨーロッパ(東部戦線含む)全土での事件だよ。

収容所での死者はそのうち半分ぐらいと言うけどね。
収容所だって何箇所何箇所もあったんだよ。

819 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:17:45 ID:a71FjINJ0
>>765
Wiki見たけれど、ホロコーストって当然あったと思っていたけれど、
読んで見るとなんだか南京の話とかなり似ているような気がして
ユダヤと中国にはめられてるんじゃないかと思ってきた。

820 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:17:48 ID:QyQM4qgb0
>>810

まさに、>>808がそのヒント、ていうか、ほとんど答えだな。

ナチスの話ばかりになってるけど、スレタイ見れば主役はイランのほう。
イランといえば、核開発で北朝鮮と提携してる。

イラン、アラブ、イスラム、そしてナチス。
これらをマンセーするということは、すなわち、北朝鮮ならびに共産主義をマンセーすることにつながる。

ナチスやイスラムを賞賛し、アメリカ、イスラエルのような民主主義を否定するということは
ようするに日本を破壊しようということ、そのものなんだよ。


821 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:18:07 ID:t6xWNHjx0
>>802

収容所周辺には、そんな大量の遺灰を流しても、残らず流し去ってくれるよう
な大河川もないんだが。むろん、地中で遺灰が層になって埋もれているような
場所もないし。

822 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:19:01 ID:ABoQNm+V0
↓を読んでから、ホロコーストに疑問を持つようになった
ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/horouso.htm

823 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:20:53 ID:QkqrlAGm0
>>820

>イスラエルのような民主主義

ワロタ

824 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:20:58 ID:9DjUuDi40

西欧12か国(ルクセンブルク.ノルウェー、デンマーク、ギリシャ、蘭、仏、白、墺、伊、スイス、英、スウェーデン)との包括協定(1959‐64年、9.8億マルク)、
東欧4か国(ユーゴ=当時=、ハンガリー、チェコスロバキア=当時=、ポーランド)との補償協定(61-72年、1.3億マルク)、
独米包括協定(1995年、0.4億マルク)、
ポーランド、ベラルーシ、ロシア、ウクライナとの「理解/和解基金」(91-93年、15億マルク)、
独・チェコ未来基金(97年、1.4億マルク)を含む。

一九五三年にソ連が東独(統一ドイツ含む)に対する賠償請求権を放棄しているし
一九九〇年九月の東西ドイツと旧連合四ヶ国間の「最終規定条約」
で旧占領国はドイツに対するすべての権利と責任を最終的に消滅させている。
ドイツ政府が主張しているように「国家賠償問題は決着済み」である。

欧州みたいな、周辺関係が厳しいところでいい加減な戦後処理は出来ないよ。

825 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:21:01 ID:50wblrr10
>>810
まともな学者って誰?
名前と所属大学および研究所名をだせよ。

826 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:21:06 ID:LIs+7Ob00
>>810
>>685

827 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:21:23 ID:JYqyU5M70
>>811
>時間がたってから効いてくるんだから安全なの
じゃあ仮にそうだとして、換気はどうするんだ?

828 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:21:35 ID:MqKAEyiZ0
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/japkuchifuuji.htm
こんな事件も遭ったよなー。マルコポーロ

829 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:22:36 ID:D7PbiRk1O
>>817
>>804のレスと自分の書いたレスを良く読んでみろ馬鹿者が。
お前が真性じゃなければすり替えだ。

830 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:23:06 ID:QyQM4qgb0


ホロコースト否定論なんか本気にするバカがこんなにいるのかと思うと
もはや笑って済ませる場合じゃないんじゃないのか?

ナチスはユダヤ人にひどいことをしたよね(´・ω・`) ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1141998409/
人類はユダヤ人にひどいことをしたよね(´・ω・`) ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1141998648/
ユダヤ人を差別する奴は頭がおかしい ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1141561539/
ひろゆきは責任もってユダヤ人差別発言を通報しろ ttp://ex9.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1135482420/
日本人はユダヤの失われた12支族であることは明白ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1141736822/
世界最大の捏造? ホロコースト36ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1140520834/
ホロコーストは、イスラエルの免罪符と成りえるか?ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1080354068/
ジャップはユダヤ人に酷いことをしたよね(´・ω・`)
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142007436/
日本人を救ったユダヤ人、ユダヤを裏切ったジャップ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1142007640/


831 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:23:21 ID:4hLV14RK0
>>820
キミの世界はシンプルだね。

832 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:24:28 ID:owOa6h2d0
>>816

そもそも「歴史的修正主義」というのは、

「為政者の手によって政治的に歪曲された歴史観を実証主義的に「修正」していこう」

という意味だぞ。

本来、レッテル張りにはならないはずなんだが。

833 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:25:17 ID:rgrorJnZ0
>>820
さようなら


834 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:25:39 ID:j2q5b5xh0
イランやばすぎ。
世界のユダヤが本気になるぞ・・・


835 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:26:07 ID:RCzi80w20
ホロコースト否定派はさ、
いわゆる「灰色のバス」についてはどういう見解を持ってるのかな?www

836 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:26:47 ID:RVmBkBN60
つうかホロコーストが事実なら淡々と証拠を見せればいいだけで、
言論弾圧とかSWCで異常な圧力かけたりしなくていいと思うんだけど。
必死になって言論封殺しようとしてるユダヤ関連機関を見てると、
全くのうそだとは思わないけどかなり誇張してるのを隠すためなんじゃないかと勘ぐっちゃうね。
大量に虐殺したならその遺骨を見せればいいと思うんだけど。

837 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:26:59 ID:Zc5MXMnn0
>>835
「灰色のバス」なんて存在しません^^

838 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:27:47 ID:QyQM4qgb0
>>825
お前が言う「まともな学者」って、副島か?w
なかったろう論(爆笑)

>>832
>>為政者の手によって政治的に歪曲された歴史観

今まさに歴史を歪曲しようとしてる為政者こそ、アホマジネジャドw

839 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:27:48 ID:D7PbiRk1O
>>823
イスラエルに重大な人種差別が制度化されてるのを知らんのか?
大体歴史検証に思想も友好も政治も関係なかろう。
イスラエルはどちらかというと「親日国」だ。
だからといって捏造を正しいとは口が裂けても言えない。

840 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:27:58 ID:t6xWNHjx0
>>810

>まじめな学者は誰も「ホロコーストなかった」説など相手にしてない。

その理由(↓

試訳:アウシュヴィッツからの二つの虚偽証言 
カルロ・マットーニョ
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_04.htm

>御用歴史家たちはこの馬鹿げた主張を受け入れてきた。彼らは、「ガス処
>刑」や「焼却」についての技術的な不合理性に目を閉じ、ユダヤ人の絶滅
>は起こったのだから、それは可能であったと主張するのである。こうして、
>34名のフランスの歴史家の有名な声明が生まれた。
>「このような大量殺戮が技術的に可能であったのかどうか問う必要はない。
>それは起こったがゆえに可能であった。」[55]

841 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:28:32 ID:9DjUuDi40
>>835
ガス車に関しては、実車も設計図も発見されていないのだが。

842 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:28:31 ID:YwIL4DFV0
>>836
そもそも強制収容所が事実だし、人が死にまくったのも、事実だし、
そういう写真,映像はいっぱいある訳だが、
話に尾ひれついてるってのは俺も感じる。


843 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:31:24 ID:t6xWNHjx0
藻まいにとって、現実と虚構(or捏造)のちまいはないんですかそうですか>>842

844 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:31:29 ID:D7PbiRk1O
>>820へのレスね
>>823さんスマン。

845 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:32:30 ID:YwIL4DFV0
>>840
実際は餓死が殆どだろって思うけどな。
収容所から逃げようとして高圧電流にふれて、体がエビ反りした黒こげ死体の
写真や埋めてる所は幾らでも見た事あるが。
ついでに、
http://www.geocities.com/biskupia/index.html
まぁ、お隣みたいな集団ヒステリーが欧州でも未だ続いてるってこった。
>>843
日本語でおk

846 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:33:36 ID:cG+MKXdgO
 ∧、
γ⌒ヽ\
|(●)| i\
ゝ_ノ^i | ∧_,∧
`|_|-iつ|(;・ω・`)
  [_L|/〉    ))
  [ニニ | | |
  └―' (__)_)

847 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:33:58 ID:QkqrlAGm0
>>839

>イスラエルはどちらかというと「親日国」だ。

EUやアメリカが中共に対して軍事関連の制裁をしてる中、
中共の軍備を増強・近代化してくれる親日国だからなw

親日国だから仕方ないwww

848 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:34:04 ID:Zc5MXMnn0
>>845
>収容所から逃げようとして高圧電流にふれて、体がエビ反りした黒こげ死体の写真や埋めてる所は幾らでも見た事あるが。

あの、鉄条網に高圧電流が流れてたって信じてるの?
嘘だから、それ。そもそも、貴重な電力をそんなものに使うはずが無い。


849 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:34:18 ID:pEr5E5tU0
ユダヤ人なんてそんな600万人もいないし。
うちの近所にだって4,5人しかいないよ。

850 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:35:23 ID:RCzi80w20
もう面倒くさいからさw
今からユダヤ人をマダガスカルに移送して
新イスラエルを建国させてやればいいんじゃね?w

851 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:35:44 ID:t6xWNHjx0
>>839

まあ、現行のイスラエルには東欧系のユダヤ人が多いから、親日ってことも
あるんだろうけど、西欧やアメリカのユダヤ人(特にシオニスト)は反日。
デーブ・スペクターがイイ例。

852 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:36:41 ID:D7PbiRk1O
ホロコースト検証国際会議で世界は大きく動くんじゃないかな?
それが吉と出るか凶と出るかは「僕みたいな子供」には分かんないけど、
出来たら世界に蔓延ってる捏造や歪曲を正す突破口になって欲しいなんて思ってるよ。

853 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:36:44 ID:9DjUuDi40
鉄条網の高圧電流って、何処に発電施設があったんだよ。
発電させるエネルギーは何を使った?
いい加減にしろよ。

854 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:37:11 ID:YwIL4DFV0
>>848
あー、写真見た事ないの?
黒こげの死体が一列に綺麗に並んでる奴。
とったの誰だったか忘れたが、女の人でインドだかチベットだかの飢餓死体の山に
カラスが群がってる写真とかとった人の奴なんだが。

つうか、おめぇ・・・小林多喜二は虐殺されたんじゃないとか抜かしそうだなぁ。

855 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:37:47 ID:lXKBXWHy0
まあ、ユダヤ人は原爆を開発し
いちばん最初に日本の広島、長崎に落として
膨大な人数の人間を一瞬で殺して
ホロコーストの頂点に立ったわけだが、

856 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:37:53 ID:4hLV14RK0
>>1を読んでみると、
ホロコーストがあったならイスラエルはドイツ領内に移せと言ってるな。
検証の結果、ユダヤ人虐殺はスターリンがやりましたので、
イスラエルはシベリアに移しますとかオチがつけば笑えるな。

857 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:39:19 ID:50wblrr10
>>854
戦争で爆弾落ちてくれば、当時なら普通の光景でしょ。

858 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:39:59 ID:F+6khYe90
でもあのいつも白黒で見る映像で死体が山盛りで運ばれていくじゃん。
やっぱりホロコーストはあったと思うんだけど・・・・・

859 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:41:10 ID:YwIL4DFV0
>>857
アホかw
そんなんだったら、その隣にさく状網が、綺麗にならんでたりしねぇよw
つうか、事実派も否定派も全然何にも知らねぇのがあれこれいってるようにしか
見えん。

あの写真は何処がおかしいとかいい出すんだったら判るが。
あまりにも有名な奴なのに・・・

860 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:41:35 ID:Ndqp7LO40
なんか南京を事実だと信じている奴がちらほら居るが
「南京大虐殺」なんて30年前まで誰も知らなかっただろ。

861 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:41:41 ID:t6xWNHjx0
「大粛清」のなかに含まれるユダヤ人の数からすれば、それはいえるな>>856

862 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:42:14 ID:9DjUuDi40
>>859
鉄条網の高圧電流って、何処に発電施設があったんだよ。
発電させるエネルギーは何を使った?
いい加減にしろよ。

863 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:42:34 ID:50wblrr10
>>859
綺麗になれべればいいじゃん。
みんなが如何にもホロコーストにあったんだって主観的に思わせるように。

864 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:43:08 ID:8Dc/kNAPO
>>854
其れはユダヤ人の収容所での写真なのか?そもそも写真なんて幾等でも偽造もニセキャプションも付けれるのだが。

865 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:43:17 ID:D7PbiRk1O
>>856
金日成がやったから北朝鮮に移しますも面白いよ、きっと(´・ω・`)

866 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:43:20 ID:L1J4kQt1O
ユダヤ人を南極か北極に移送して新しいイスラエルにすればいいだろう

867 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:44:08 ID:giQxRwn+0
>>830

ソースに2chのスレなんか持ち出して、恥ずかしくないの?
ID:QyQM4qgb0は、先程からねつ造・歪曲した資料でユダヤ擁護のプロパガンダしかしていないね。
おそらくID:QyQM4qgb0は、統一協会あたりのキリスト教カルトでイスラエル・マンセーを吹き込まれた工作員なんだろうなw

868 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:44:14 ID:uMYUAItQ0
>>78
ちゃうよ。
アシュケナジーユダヤ人はトルコ北部、ロシア南部の
黒海付近に住んでいた白人系の民族が改宗してユダヤ人となったものだよ。

だからユダヤ人のイスラエル建設の根拠が希薄。
どのためユダヤ人団体はこの事実をひた隠しにしている。

アーサーケスラーの「第13の部族」で研究結果が詳しく報告されている。
こちらでも廃刊、詳細不明瞭・自体も少ない。
http://www.amazon.com/gp/product/0445042427/qid=1066427790/sr=8-2/ref=sr_8_2/002-5492674-6844000?n=507846&s=books&v=glance

869 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:44:51 ID:QyQM4qgb0
>>854
共産主義者は頃されて当然だと思うよ。

870 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:45:01 ID:Ndqp7LO40
ユダヤ人国家を満洲に作る、ふぐ計画を復活させようぜ。

871 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:45:07 ID:YwIL4DFV0
>>860
戦時中の毎日のでっち上げ報道で、その当時から「知られてた」よ。
事実かどうかは別としてな。

>>862
結局その繰り返しじゃねぇかw。低脳ここに極めりだな・・・
大体、収容所とか何処に何カ所あったかお前知ってるのw?
あと、まさか、収容所は一カ所にしかありませんでしたとか思ってるんじゃねぇの?
ちゃんとした根拠出せよ。
>>864
そっ。



872 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:45:08 ID:9DjUuDi40
>>860

言っておくが、ホロコーストも70年代に
言い出された事なんだが、そもそも
ホロコーストはドイツ語じゃないぞ。


873 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:45:19 ID:Zc5MXMnn0
>>854
いやいや、その写真が「高圧電流に焼かれて死んだ」という確証はあるのか?
と。単に空爆や、火災その他でなくなった写真ではないのか?と言ってる訳よ。

私がホロコーストの写真を信じられないのは、騙されてきた経緯があるからだよ。

囚人の縮んだ首写真(実際はアフリカの部族で作られた干し首)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/walendy_01.files/image001.jpg

強制収容所に護送されるユダヤ人(実際はドイツ人難民)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/walendy_01.files/image008.jpg



874 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:47:35 ID:Zc5MXMnn0
>>871
>大体、収容所とか何処に何カ所あったかお前知ってるのw?
>あと、まさか、収容所は一カ所にしかありませんでしたとか思ってるんじゃねぇの?
>ちゃんとした根拠出せよ。

高電圧流の鉄条網があったという強制収容所の名前を教えて下さい。

875 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:47:44 ID:50wblrr10
ベトナム戦争でもあったよねw
子供が一人だけの写真で実は、隣に米兵がタバコ吸ってる香具師

捏造余裕じゃん。
鉄条網に並べたんだろ?

876 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:49:45 ID:YwIL4DFV0
>>873
それ言い出したら、切りねぇなぁw
確かに南京大虐殺にしてもそうだが、(俺の持ってる某朝日ジュニアブックなんて
大火で焼け死んだ中国人を南京大虐殺で虐殺された人達とか紹介してるしなw)
検証サイトがないってのがそもそもおかしいし、
結局言論封鎖なんだよ。

>>845にのせたような事やるような連中だ。
イスラムの宗教馬鹿にしといて、言論の自由とか抜かして
ホロコーストはなかったと云うと逮捕。全くちゃんちゃらおかしい。

877 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:50:24 ID:Ndqp7LO40
>>872
そうなの?
戦後すぐに知られて、だからユダヤ人国家建設の
方向に空気が流れたんじゃないの?

878 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:50:36 ID:QyQM4qgb0
>>875
それで、グアンタナモやアブグレイブの虐待だけは動かぬ事実と信じる根拠は?


879 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:50:46 ID:8Dc/kNAPO
そもそも脱走防止の為の電気程度で真っ黒焦げになるかね?
マンガじゃあるまいし。


880 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:51:19 ID:pEr5E5tU0
ユダヤもチャイナも虐殺とかどうでもいいよ。
どいつもこいつも今自分が生きてることに感謝しろよ。

881 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:51:31 ID:9DjUuDi40
>>871
高圧電流の発電施設と発電の石油タンクを
装備した収容所の名前を教えてください。
言えたら、こちらの全面敗北を認めよう。

882 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:51:48 ID:jU5OBLHK0
>>860
うちのじーちゃん(故人)は当時関東軍とツルんだ国策会社で働いてて、
事件のニュースが報道されるよりずっと前に軍人から話を聞いていたそうだ。
(もちろん、その軍人も伝聞で聞いているわけだが)
だから、「あったかなかったか」と言われれば「あっと」と言わざるを得ない。

問題は規模だ。さすがに30万人はないだろう。


883 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:52:48 ID:YwIL4DFV0
>>874
質問の質問で返したら0点って知ってる、お前w?
だから低脳呼ばわりされるんだよw

>>872
>>845見ろ。上で指摘した南京大虐殺にしてもそうだが、
否定するにも肯定するにも、あまりに馬鹿が多すぎる。
そんなんだから、捏造も結局ありますねとなるんだよ。

>>879
ものによるな。服だけ燃えてスッポンポンになって死ぬ場合もあるし。
電流だってモノによっては体に流れても、何ともないようなのもある。

884 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:53:21 ID:NvqKGjfW0
100を70と言ったら0を主張したと誤解されるこんな世の中・・・

885 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:53:46 ID:QIvutd580
宗教キチガイめが。 イスラム教は、バカには危険。

886 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:53:47 ID:+v12ee8C0
やれやれw
検証自体を否定する輩は何かを隠している。


887 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:54:59 ID:JYqyU5M70
>>883
高圧電流の流れてた強制収容所の資料が見当たらないので教えてください

888 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:56:09 ID:jU5OBLHK0
>>884
それは、100が「実は70である(つまり、一部に捏造・間違いがある)」ことを証明して、
「だから0である(なかった)」と主張するヤツが多いからだろう。


889 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:56:40 ID:fBhzzB6P0
>>868
ケストラーのその原著はもう30年以上前に執筆されたもので、今ではもう内容が古くなっている。

今では遺伝子学の研究が進み、アシュケナジムの遺伝子パターンはトルコ人よりも
セファルディムやアラブ人と似通っていることが判明している。要するに、自然科学の見地から
「アシュケナジム=ハザール人」説は否定されたといえる。

ttp://www.aish.com/societywork/sciencenature/Jewish_Genes.asp

890 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:57:24 ID:rYqP9B0+O
>>1
同じ事を『南京事件』を題材にしてやろう!!!

891 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 13:57:25 ID:t6xWNHjx0
>>872

藻れの部屋に、オヤジが買った『世界大百科事典』(平凡社、1968年出版)
があるんだが、[ほ]の項目には、“ホロコースト”なんてないし、[ユダヤ]と
その関連項目にも、“ホロコースト”なんてありゃせんかったよ。“大量虐殺
された”とは書いてあったが(むしろイスラエルはパレスチナ人を抑圧してる
“欧米帝国主義の手先”みたいな書かれ方だった。時代だな)

892 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:00:04 ID:uMYUAItQ0
アシュケナジーの祖国、カザール帝国
http://www.christusrex.org/www2/koestler/

この国の王様が東のイスラム教国、西のキリスト教国にはさまれて
苦肉の策でユダヤ教に改宗。
そのご国が滅んで大量の国の無い白人系ユダヤ人が生まれた。

大体元祖ユダヤ人は周りをイスラム教の国に囲まれ元々は
あの辺りのアラブ人と似た外見をしていた。

いくら彼らが流浪の民となってヨーロッパに渡っても、異民族との結婚が
難しかった古代にあれだけの大量の白人系ユダヤ人に変貌してしまうはずが無い。


893 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:00:06 ID:jU5OBLHK0
>>891
それはたぶん、単に言葉の流行の問題。「ホロコースト」という言葉が
一般化したのは同名のTVドラマ放映以降。
「ポグロム」でひいてみな。たぶんユダヤ人の主張通りのことが無検証
で書いてあるから。



894 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:00:12 ID:8Dc/kNAPO
>>883
服は燃える事もあろうが全部かが全部真っ黒な感電死体は有り得ない。
そんな大量の電気を四六時中流せるほどの余裕は当時無い。

895 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:00:15 ID:raeY7X7g0
焼け死ねるほどの高圧電流線が事実ならそれってすごくね?
だって死刑に使う電気椅子だってそんなに簡単に焼け焦げに出来ないでしょ。
それが触れただけでそこまで焼け焦げるならマジで凄すぎ。
その高出力を他に使った方がいいと素直に思った。

896 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:00:16 ID:Zc5MXMnn0
>>883
>質問の質問で返したら0点って知ってる、お前w?

ほう。

> 鉄条網の高圧電流って、何処に発電施設があったんだよ。
>発電させるエネルギーは何を使った?

という問いに対して、

>大体、収容所とか何処に何カ所あったかお前知ってるのw?

という質問の答え。0点ですね。



897 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:00:42 ID:NvqKGjfW0
ID:YwIL4DFV0 は収容所から逃げようとしたら高圧電流で感電死した人がいると言っている
これに対して
ID:JYqyU5M70 は収容所にそんな設備があってたまるかと言っている
すると
ID:YwIL4DFV0 は収容所がどんなものか知らないくせに突っ込むのは馬鹿だと言っている
さらに
ID:JYqyU5M70 はおまえこそ収容所の鉄条網に高圧電流が流れてるソースだせと言っている


この場合収容所に高圧電流が流れてたどうか出す責任は
ID:YwIL4DFV0 にあると思うんだが

898 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:00:51 ID:4hLV14RK0
>>889
遺伝子学から結論を出すには時期が早すぎると思うがね。
サンプル抽出の段階でいくらでも恣意的なデータが取れるから

899 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:00:59 ID:RWIEdOgQ0
世界大戦でどちらかが一方的に悪い事したと考える事こそが愚の骨頂

900 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:02:36 ID:MqKAEyiZ0
>>892
ハザールでググれば沢山出てくるよ。

901 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:04:13 ID:JYqyU5M70
>>897
裁判や討論での基本だよね。

902 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:04:38 ID:jU5OBLHK0
>>899
まあ、でもユダヤ人は加害者ではなく、一方的な被害者だろ。
中東で戦争に乗じてパレスチナ人を殺して土地を奪いまくっていた連中を別にすれば。


903 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:04:52 ID:MqKAEyiZ0
>>892
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/kz.htm

こんなサイトもある。

904 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:05:06 ID:QyQM4qgb0
>>874
アウシュビッツ
ダッハウ

905 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:05:07 ID:fBhzzB6P0
>>892
セム人は本来コーカソイド。したがって同じコーカソイドであるアーリア人と外見が似ているのは当然。

たとえばカルロス・ゴーンの家系はレバノン人だが、西欧人の中に混ざっても何ら違和感ない。
ユダヤ人についても事情は同じだ。

906 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:05:41 ID:owOa6h2d0
ていうか、高圧電流を主張してる奴なんて肯定派にもいないだろ。


907 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:05:42 ID:uMYUAItQ0
>>889
その否定はかなり根拠が薄いものだといわれているよ。

否定自体もイスラエル支持派のユダヤ人なら捏造をしてさえも主張したいだろうしね。

908 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:06:50 ID:lwgtuqyN0
ホロコーストを「検証する」んだから何の問題もない


909 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:06:51 ID:Ndqp7LO40
>>871
>>882
そうなのか、「教科書に載ったり広く知られるようになったのは30年前くらいから」
って事で。

ってユダヤ人虐殺も広く知られるようになったのは
30年位前からなのか。
でもそれって日本ローカルの事情じゃない?
日本は当事者じゃないし。>>891


910 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:07:07 ID:jU5OBLHK0
>>901
いや、ただここでの議論に推定無罪原則を持ち出すのは筋違いだろ。
あれはそもそも「推定無罪原則」が法制化された国で、しかも刑事事件に限定されるルールだから。


911 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:08:00 ID:9DjUuDi40
>>902
マルクス、トロツキー、とか共産主義革命で加わった
共産主義者はユダヤ人の割合が非常に多い。
第一次世界大戦中にドイツ国内で暴動を起こした
ローザ・ルクセンブルクもユダヤ人。

1935年にヒトラーが政権を取ったすぐ後、ユダヤ人が
ヒトラーに対抗して、ドイツ製品の不買運動を繰り広げた為に、
ドイツの輸出業は大打撃を受けた。

これらの共産主義革命の犠牲になった者は少なくとも、これまでに
数億人に登ることは歴史学者も認めている。
ヒトラーはこのような共産主義からヨーロッパを守るために
ユダヤ人の追放を考えた。

これでもユダヤ人は被害者か?

912 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:08:15 ID:RWIEdOgQ0
>>902
それじゃ迫害された理由は何なんだい?

913 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:08:47 ID:fBhzzB6P0
>>907
>その否定はかなり根拠が薄いものだといわれているよ

議論のルールの基本は、まず典拠を示すこと。

「いわれているよ」では反論にならないよ。

914 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:08:53 ID:OgeYLRcs0
鉄条網に高圧電流流すの?
明らかに効率悪いよね。鉄条網じゃなくて普通の電線ならまだわかるけど。

でもって人が黒こげになって死ぬくらいの電流でしょ。あぶなくて
近寄れないよね。番兵とかも。

鉄条網にするのはそもそも線に触れないように(触れたら怪我をするように)だし
電流流すならわざわざ触れないように目立たせてやる必要ないよね?

915 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:10:03 ID:4hLV14RK0
>>902
中国でアヘン富豪になって、アメリカに渡ったユダヤ人も多いよ。
もちろん中国利権のためにルーズベルトを動かして対日参戦させた奴らだが

916 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:10:15 ID:jU5OBLHK0
>>909
まあ、そういうことだろうね。
ただ、繰り返すけど「30万人」を保証する根拠は俺の知る限り存在しないからね。
事件後すぐに瀋陽まで話が伝わってくるぐらいだから、残念ながら小規模では
なかったことは否定できないけど。

昼休み終了。落ちます。





917 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:12:56 ID:eEkN4nr80
ナチスからもソビエトからも侵略されたポーランド人のこともたまには思い出してあげてください

918 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:14:48 ID:RWIEdOgQ0
>>917
力をつけないと弱者は被害者になれない罠

919 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:16:06 ID:E5P0XLz80
真実を知ることが悪いことであるはずはない。

920 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:16:19 ID:lLAryWFV0
検証してまずいわけはない。

1実際ガス室が存在しなかったことはほぼ100%確定
2餓死病死の数が相当だろうがそれでも多くても数万人。
しかも殆どが連合国やソ連による補給路切断によるもの。
3生存者と死亡者、戦争以前の人口がどう考えても
数字的にあわない。つまり、600万人も虐殺された、という話には
全く合理的な根拠がない。

ドイツ政府が合理的な調査を妨害しようとするのは全く不当だ。
イランにどんな意図があろうと、客観的調査を妨害する合理的理由には
絶対にならない。

921 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:17:28 ID:eEkN4nr80
>>918
真の弱者は悲鳴すら上げられないという事か。

922 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:19:56 ID:uMYUAItQ0
>>913
URLは忘れたけど、どこかで読んだ。

たしかアシュケナジーとセファルディムやアラブ人と似通っているDNAだけを
取り出して証明してするのは簡単だ、みたいな論拠だった。似ているところと
似ていないところを全て取り出して比較証明するのは非常に難しいとか。

でも↑これよりもっと説得力のある言い分だったけど。
たしか2年ほど前インドで見つかったユダヤ人末裔と言われる人達の
イスラエル移住についての記事に関連したサイトで読んだ。


923 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:21:07 ID:9DjUuDi40
ポーランドがドイツのダンツィヒを強行占領しようとして
ドイツと衝突したのが、戦争の始まりだし。
戦後、ポーランドはプロイセン地方とか
ドイツ領土を占領しており、全然被害国じゃないのだが。
むしろ加害国で戦争の原因になった国。

924 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:21:07 ID:RWIEdOgQ0
>>921
真の被害者よりそれを利用する輩のが多い罠
宗教にしても経典等の真の意味よりそれを利用して人を操る輩のが多いのと同じ

925 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:21:13 ID:Zc5MXMnn0
>>921
ポーランドも大戦前のおとなしいドイツ系移民に対しては酷い扱いをしていたというし、
ドイツが負けたら入植者はもちろん戦前からのドイツ移民に対しても
資産没収の上、殺害、追放なんてやってたし。

戦争に被害者も加害者もないよ。

926 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:23:29 ID:LSdzgw1i0
>>客観的調査を妨害する合理的理由には絶対にならない

イスラエルでっち上げたからには、
ホロコーストは魔法の呪文なのです

世界史コンテンツで、論破されているけどな
未だに信じている奴がいるのは、キモイ

あと200年位したら、なかったことになるでしょう

927 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:25:26 ID:t6xWNHjx0
>>893

>ポグロム Pogrom
(前半にてドイツの事例への言及はない。ポーランド・ロシアの事例のみ)
>なかでもナチ・ドイツのユダヤ政策によるそれが最も組織的であった。
>→反ユダヤ主義

最後の↑の一節だけ。で[反ユダヤ主義]を引くと、

>はんユダヤしゅぎ 反ユダヤ主義
(ホロ関連のところ)
>こういった理論からナチは政治的および文化的分野からのユダヤ人追出し
>を手始めに、つぎは経済的分野からこれを締め出し、最後には全ユダヤ人
>の肉体的根絶政策にまで進んだ。
>(中略)
>とくに第二次世界大戦に当って、ナチはドイツ国内のみではなく、その全
>占領地でユダヤ人根絶政策をそのまま実行し、ブッヘンヴァルトBuchenwald、
>ダハウDachau、アウシュヴィッツAuswitz等のコンセントレーション・キャ
>ンプでは数百万人が殺された。

これだけだな。「数百万」ってあたりがミソか。

928 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:26:27 ID:giQxRwn+0
>>906
> ていうか、高圧電流を主張してる奴なんて肯定派にもいないだろ。

>>904辺りに、そのバカが居ますぜ。
相変わらずソース無しですけどw

929 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:29:08 ID:HOTMUNU10
>>920
本当にガス室はなかったのか?
戦後とか、アメリカ進駐軍がDDT(チクロンBより強力?)ばら撒いていたけど、
あれは室内でばらまいたほうが効率的ではと思う。
もしそんな部屋があったらガス室じゃないのか?
(チクロンBってガスじゃなくて粉なの?)


930 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:29:09 ID:uMYUAItQ0
>>922
とりあえず今簡単にこんなサイトを説明を見つけたよ。
http://72.14.203.104/search?q=cache:fHh8wB8Vy-EJ:www.khazaria.com/genetics/abstracts.html+Jewish+DNA+ashkenazi&hl=en&gl=us&ct=clnk&cd=1

There are known skeletons of Khazars from the Don-valley (Sarkel, Semikarakovskoye, etc.) and
from the Crimea (e.g., Sudak). It is important to note that Khazarian skeletons and North Caucasian
Turks have not yet been used to compare Jewish genes with likely traces of the Khazars.

Thus, the Khazar theory has not really been put to the genetic test yet.

Some historians and scientists are starting to recognize the need for specifically testing the
Khazar theory, rather than generalizing based on studies of other non-Khazar populations:

カザール説についての科学的テストではまだ証明されていない。

931 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:29:22 ID:9DjUuDi40
まあ、これまでは疑っただけで、ネオナチ扱いだったからな。
日本軍の虐殺を疑っただけでも、糾弾されるのが普通だったから
徐々になくなるとは思うが。

932 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:32:43 ID:bH9SJ3Sp0
また連合国vs枢軸国の構図になるのか?

933 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:32:43 ID:WuOdx7510
ホロコーストはあったのかもしれないが
白人がネイティブアメリカンにしたことに比べれば全然問題ないな
あれこそ人類史上最大の民族抹殺だからな

934 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:33:44 ID:MqKAEyiZ0
>>932
非ユダヤ人vsユダヤ人の構図。

935 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:36:00 ID:RCzi80w20
>>928
おいww高圧電流まで否定したら完全にネタになるぞwww

936 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:38:02 ID:raeY7X7g0
ホロコーストのウサン臭い部分に突っ込んだだけでネオナチ扱いされてた情況も、
こうやって検証を重ねていけばなくなるんじゃないかな。
それにしてもホロコーストを否定しただけで犯罪になるのはマズイよな。
言論の自由が無いし一方の主張だけろくに検証もされずにがまかり通る。

937 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:38:44 ID:uMYUAItQ0
>>913
http://72.14.203.104/search?q=cache:fHh8wB8Vy-EJ:www.khazaria.com/genetics/abstracts.html+Jewish+DNA+ashkenazi&hl=en&gl=us&ct=clnk&cd=1
つまり特定の遺伝子について類似性を証明をしようとしたが
もっと全体的な大きな人口について相対的な調査はされていない。

従ってハザール説は科学的に否定されたわけではない。

938 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:39:52 ID:2Hk1NEz50
よくやった
西洋の朝鮮人をこれ以上のさばらせるな

939 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:41:39 ID:eEkN4nr80
>>923、925
なるほどな。結局、被害加害でなく強いか弱いかだけなのかもしれん。

940 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:42:51 ID:fBhzzB6P0
>>930
同じサイトにこうも書いてある。

The Cohen Modal Haplotype is found among many Jewish populations of the world, including Ashkenazim, Sephardim,
and the Bene Israel of India.
The Cohen Modal Haplotype, which belongs to haplogroup J, was a component of the ancient Israelite population, and especially
common among the Cohens (priests of the Temple in Jerusalem).
The Cohen Modal Haplotype is not exclusively found among Jews, but rather is also found among Kurds, Armenians, Italians,
Palestinian Arabs, and a few other peoples.
About half of Ashkenazic Levites possess Eastern European non-Israelite haplotypes belonging to the R1a1 haplogroup. This
is almost never found among Sephardic Levites, and may have been introduced into the Ashkenazic Levite lines by Slavs or
Khazars who converted to Judaism.

つまりアシュケナジムの一部がスラヴ人やカザール人と混血している可能性を指摘しつつも、
決してアシュケナジムと古代イスラエル人の間に連続性がないとは言っていない。

941 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:42:54 ID:uMYUAItQ0
>>106
> ソフィア先生はオタ臭さえなきゃあなぁ・・・
> 顔なんてイラネ

オタ臭をかもし出して胡散臭さを隠れ蓑にして
ユダヤ人団体から目を付けられるのを避けているのではないの?

書いている内容は非常に良く調べてあってマジっぽいよ。

942 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:45:50 ID:Y4YtZZ1e0
イランがあまりに政治的にユダヤ人と
敵対しすぎてて信用してもらえないだろうけど
こういう事を調べるのはいいんじゃないの。
イスラエルも出たらいいじゃん。

あとユダヤ人の虐殺を歴史的に調べたら
実はドイツなんかよりポーランドのがヤバいんだよなw

943 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:47:24 ID:giQxRwn+0
>>929
肯定派の検証サイトでも、チクロンbは殺虫剤として使用された事が言及されていますね。
------------------------------------------------------
●チクロンBは、害虫駆除のために使用されていたから、広く入手可能だった。
事実、アウシュビッツで使用されたチクロンBのおよそ90%は、害虫駆除目的
で使われた。一例として、グットマンの「アウシュビッツ 死の収容所の解剖学」
 ttp://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa29.txt

>>935
だったら、オマエがその高圧電流を通した鉄条網があった収容所の名前と、そのソースを示せよ。
それが出来ない限り、高圧電流云々はネタ話だ罠。

944 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:47:54 ID:uMYUAItQ0
>>940
About half of Ashkenazic Levites possess Eastern European non-Israelite haplotypes belonging to the R1a1 haplogroup. This
is almost never found among Sephardic Levites, and may have been introduced into the Ashkenazic Levite lines by Slavs or
Khazars who converted to Judaism.

だからアシュケナジーユダヤ人ラビの半数はスフェラディーユダヤ人の持っていないヨーロッパ系の遺伝子を持っている。

結構高い割合だよ。だからDNAテストでハザール説が否定される決定的な根拠とは言えないのでは?

945 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:53:06 ID:7mIZvQ0x0
どうせなら国際的に信頼度が高い国にやって欲しかった

946 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 14:54:14 ID:giQxRwn+0
>>1
以前、図書館にあった真面目な「アウシュビッツ収容所の元囚人の証言集」のビデオを見る機会があったのだが、
収容期間中で一番辛かった出来事は「脱走者が出たので、全体点呼のために野外に16時間連続で立たされた時」だったそうだ。
その他、収容所内でのひどい生活環境や虐待については沢山の証言が語られていたけれども、
絶滅云々については口を濁すだけで詳しい話は一言も証言してなかったのを覚えている。


947 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 15:06:31 ID:fBhzzB6P0
ハザール説の論拠の一つに「あんな大帝国が消滅したのに、彼らの子孫はどこへ行ったんだ?」という疑問が挙げられている。
だが実際にはハザール人のほとんどはキリスト教かイスラム教に改宗した。ユダヤ教に改宗したのは王族と貴族だけだった。
少数の王族や貴族の子孫だけで世界のユダヤ人の8割をカバーするのは無理があると言わざるを得ない。

現代のアシュケナジムの一部にハザールやスラヴやクマンやチュートンの血が混ざっていないとは言わない
(歴史上、ポグロムでコサックがユダヤ女性をレイプして産ませた子供は母方ユダヤ人であるが故にユダヤ人として
育てられたという事情もある)。しかしそれを以て、全てのアシュケナジムは古代イスラエル人の血を引いていない
「偽ユダヤ人」であると主張するのは飛躍しすぎだ。

948 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 15:15:01 ID:uMYUAItQ0
>>947
古代ハザール人は独自の宗教を持っていない民族だった。
それが王様の命令で改宗せよと言われたら宗教を持っている人達より
改宗しやすいのではない?

そもそも最初にハザール帝国のユダヤ教について認識をしたのはフォードらしい。

ロシアの南部あたりからアメリカに移住してくるユダヤ人の割合が異常に多いので
不思議に思って(彼は金があるから)研究チームを作って調べさせた。その結果を
フォードが20世紀初めに出版した本はどこの図書館からも消えてしまったらしい。

その後アーサー・ケスナー(ユダヤ人)が独自の疑問を持ち始めて研究した結果が
「第13の部族」。こちらもユダヤ人団体が必死に隠蔽している。

949 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 15:21:21 ID:giQxRwn+0
>>947
> だが実際にはハザール人のほとんどはキリスト教かイスラム教に改宗した。ユダヤ教に改宗したのは王族と貴族だけだった。

ハザール=アシュウケナジー否定派は必ずこの話を持ち出してくるが、
キチンと典拠を示した例は、今迄一度もなかったんだ罠。
キミは、この話のソースを御存知なのか?

950 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 15:26:14 ID:rnTh6nZC0
やっぱりウヨは、ナチやイランと仲がいいんだな。
こりや中国につっこまれるわけだわ。
ドイツのネオナチは、北朝鮮マンセーだもんな。
そこがちがうとこか。

951 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 15:29:55 ID:vYoT37t80
祖先の話はもういいだろ。
どうせ混血してるんだ。
パレスチナのご先祖様の血なんて大海の一滴でしょ。

952 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 16:05:39 ID:t6xWNHjx0
>>950

ドイツのネオナチ─(マンセー)→北朝鮮←(属国支配)─中国
  ↑              │
(仲よし)         (ミサイル供与)
  │              ↓    
日本のウヨ───(仲よし)──→イラン


問一、上の図を見て、日本が「中国につっこまれる」理由を考えなさい。             

953 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 16:08:14 ID:uMYUAItQ0
>>1
http://news.google.com/news?hl=en&ned=us&q=Iran+Holocaust&btnG=Search+News
イランのホロコースト漫画のコンテストに700の応募があったらしい。
アメリカからも応募あり

954 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 16:34:41 ID:raeY7X7g0
ウヨだとかネオナチとかそんなの全く関係なくて、
事実かどうかの根拠をきちんと検証したいだけだと思うが。
検証の結果、ゆるぎない証拠のリストアップが出来れば、
今後ホロコースト懐疑派にたいして即座に論破できるようになるよ。
いまは突っ込めば突っ込むほどなんだかあやふやになっていく。

955 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 16:37:26 ID:NCIze7DL0
ホロコーストについても自由に検証できるのが言論の自由。


956 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 16:39:14 ID:/i8zqVqn0
ニツコーが何故信憑性がないと言われるのか?
それは俺のレスの>>391のURLに行けば解る。
ていうか、もしあそこで紹介されてないホロコーストネタがあるなら、
どしどし書き込んでくれって作者が言ってるよ。
ネタになるから。
たしかに、形式はオタ臭いけど、それを我慢すれば、
立派な反証サイトだ。

957 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 16:40:25 ID:UqIrLdY00
>941

非常に良くネオナチサイトのコピペしてるだけですよ。
世界史板で突っ込まれ放題

958 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 16:49:18 ID:UqIrLdY00
>920

ムチャクチャですね。

ポーランドのゲットーに寄せ集めて掻き消えたユダヤ人の行方を
教えてください。
数万人じゃきかないですよ。

959 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 16:49:30 ID:WuOdx7510
オレが言える言葉は一言

金 持 ち 喧 嘩 せ ず

960 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 16:49:31 ID:l+pkdWrV0
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/text_menu.htm
を読み比べてみろ。
両方とも書いてるのは日本の学者だ。
どっちが実証的でどっちが政治的かすぐに分かるだろう。

961 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 17:01:48 ID:UqIrLdY00
キリストは日本で生まれたとのたまう
竹内文書をモノホンと支持してる学者も居るぐらいだからな。w

962 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 17:06:51 ID:pg155Qxi0
検証するにしても現地入り出来ないんじゃないか?
ま、科学的に検証するのは良いことだと思うよ。
言論封殺するよりはマシだな。


963 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 17:08:15 ID:UqIrLdY00
そうそう竹内文書も時の政府から弾圧されてる。

言論の自由が侵された、てか?w




964 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 17:08:23 ID:2QD1Ifzx0
ちょっと前の話だが、ユダヤ人側が
「600万は多すぎ。140万くらい。」
みたいな事を言ったというニュースがあったな。

965 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 17:09:37 ID:4/9HcJRK0
>ホロコーストを検証し、真実と確認されれば「ドイツに罰を与える」ため、
>イスラエルのドイツ領土内への移転を求める可能性があるという。

どっちにしろ嫌がらせじゃねーかwww

966 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 17:22:35 ID:0RXfn+Ve0
>>965
いきなり 「聖地」 奪って国作る方が、よっぽど嫌がらせでわ?

まぁイギリスは上手い事やったよ。
口約束でアラブとユダヤを働かせて、責任は国連に押し付けて逃げるんだから。

967 :>965:2006/03/21(火) 17:33:56 ID:ac2dTb6g0
>どっちにしろ嫌がらせじゃねーかwww
動機がどうであれ,
事実の積み重ねできっちり証明できれば,
相手への強烈なカウンターアッタクになるだろ.
こういった議論では,事実の確認と論理の説得を回避し
「勝利宣言」で逃げた方が
「いかがわしく後ろめたい部分がある.」と思われる.


968 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 17:51:17 ID:Ly8mNSMQ0
英国の外交の上手さは天才的だな。日本の外交の下手さは、池沼レベルだな。おいw

969 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 17:56:29 ID:dKACjPRC0
まったくドロを被っていないイギリスオソロシス

970 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 17:58:57 ID:giQxRwn+0
>>962
> 検証するにしても現地入り出来ないんじゃないか?

アウシュビッツなんかは、すでに観光地と化してるけどな。
Webを少し検索すれば、パンピーの訪問記などが幾つも見られるぞ。

971 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 17:59:03 ID:fiO7Voll0
イギリスは

現イスラエル政府

に爆弾テロをくらいまくって撤退したわけで、ドロを被ってなくもない。

972 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 18:03:46 ID:MqKAEyiZ0
>>964
ユダヤは狡猾だな。

973 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 18:07:59 ID:CjNrO3fr0
進退窮まったポーランド政府、イランのホロコースト調査団受け入れ拒否
http://www.asyura2.com/0505/holocaust2/msg/683.html
> ポーランド外相が地元通信社に、イランから調査団が来ても受け入れないと語ったそうです。


974 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 18:10:37 ID:MqKAEyiZ0
ユダヤ人の嘘が暴かれるのも最早時間の問題だな。。

975 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 18:26:48 ID:DlIoBkwm0
まぁまたこすく儲けた金の力でなんとかするのがチョンとユダ。問題ない。

976 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 18:29:51 ID:MqKAEyiZ0
ナチスとシオニストの協力関係
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd300.html

ナチスによるユダヤ人迫害とはシオニストがアイデンティティを忘れ
国家に同化してしまうユダヤ人を虐殺していたのが真相。





977 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 18:31:22 ID:y/3RCbLZ0
おまえら全員ネオナチか

978 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 18:32:45 ID:MqKAEyiZ0
>>977
レッテル張りによる攻撃は彼らの常套手段。

979 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 18:34:59 ID:Tnhj2sAG0
両親のせいで人生がめちゃめちゃなんだが
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1140858090/l50
ここで自分の人生が親のせいでめちゃくちゃと人のせいにしてるバカが暴れてます

980 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 18:39:17 ID:MqKAEyiZ0
アメリカでホロコースト展とかTVでホロコースト特集とか盛んにされそうだよね。
マスメディアは全員ユダヤ系に牛耳られてるから。

981 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 18:41:29 ID:DLMM3kzK0
ガス室で大量虐殺なんて手間のかかる事ドイツ人がするとは思えん
古今東西二次大戦後もそんな奴おらんしな

982 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 18:50:25 ID:QbH9wK2j0
いつか話題になった、天皇をレイプ犯として有罪とした
チョン主導の裁判ごっこと同じ目で見られないといいな。

983 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 18:53:04 ID:3lCEsX0m0
>>803
ホロコーストはなんも知らん素人だが、あんたのレスは朝鮮人並みに説得力が無いな。

984 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 19:02:37 ID:EbYlYx6s0
>>966
>まぁイギリスは上手い事やったよ。
>口約束でアラブとユダヤを働かせて、責任は国連に押し付けて逃げるんだから。

ユダヤ人には、一般に言われてるような約束は約束してないぜ。
バルフォア宣言には、ヨダヤ人国家の前提として「先住のパレスチナ人
の権利を侵害しないこと」が定められている。

私見だけど、これはむしろ当時パレスチナで台頭していた過激派(今の
イスラエル政府につながる連中)と対立していたロスチャイルドなど
穏健派を支持したものだったのでは?


985 :1111111111111:2006/03/21(火) 19:11:48 ID:vCDNG5z/0
 う〜〜〜む… イランってDQNっぽくなってきたな…

986 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 19:23:07 ID:2B6Ml7vK0
何でも2ch用語使えばいいってもんじゃないぞw

987 :1111111111111:2006/03/21(火) 19:29:04 ID:vCDNG5z/0
 いやいや 国レベルでホロコーストの検証を求めるっていくら政治的
 意味合いがあってもDQソに近いだろ… しかもネオナチとかさらに
 ドキュソの上を行くドキュソの支持があってもアレだろみたいな…(w



988 :1111111111111:2006/03/21(火) 19:36:43 ID:vCDNG5z/0
 つーかオマエラそれ本気なの??? みたいな

 本気 → DQN

 本気じゃない → ああ所詮対イスラエルの常套手段か… いい加減ステップ 
          アップしろよ 

 みたいな…

989 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 19:40:53 ID:MqKAEyiZ0
>>988
意味が分からない。。

990 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 19:43:29 ID:2B6Ml7vK0
2ch用語学びたてってより、むしろ日本語学びたてって感じだな。

991 :俺様の名言!:2006/03/21(火) 19:43:55 ID:PmIsE0Gi0

物事には常に両局面があるんだよ、加害者側と被害者側と。そして両者の認識は時として
正反対だったりする。交通事故の証言だってぶつかった者同士の見解が正反対だったり
するだろ「お前が先にぶつけてきた」「いやお前だ」とか。
それでも科学的考察で何が一番真実に近いかを検証する事は可能。
まあそれは歴史学者の仕事なのだが。
裁判だって検察と弁護側とがあるだろ。もちろん>>510が言ったようにプロパガンダや
利権が干渉してきて、その真実が曇ったりするんだよな。それを少しでも曇らせないよう
にするのが大事、簡単ではないが。しかも感情的になったり脅迫してくる人が多いからね、
この問題は。日本の右翼とか暴力団とかもそう。

992 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 19:44:34 ID:owOa6h2d0

本気も本気だろ。
このケンカはかなり欧州やイスラエルにとって不利だぞ。
まともな史料使っての論争で肯定派が勝てるわけ無い。
せいぜい印象操作しか反撃の方法は無い。
「イラン=テロ国家」
「テロ国家のやること=信憑性無し」
というような。

例えば
>>987
>>988
みたいなw

993 :1111111111111:2006/03/21(火) 19:48:40 ID:vCDNG5z/0
 つまり世の中なんでも楯突けばいいという事じゃないんだよ…

 例えば"聖徳太子は存在したかどうか"?をマジで聞くアホ → 無視

 "IRAQにWMDは存在したか?"をマジで聞く香具師 → 考察の余地あり

 暴走族が政権を取れないのと同じ事

994 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 19:50:07 ID:ddf+pMh+0

   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
  (   从    ノ.ノ
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |::::::  ヽ  ...  ...丶.
   |::::._____ __)     ) /
  (∂: ̄ ̄| ̄・` |=|・ ̄ |   ( (
   (  (   ̄ )・・( ̄ i n.n  )ノ  ______
   ヘ\   .._. )C( ._丿.=|_|=・.  │  | \__\___
 /  \ヽ _二__.ノ  <つ(.(rヽ    |  |   |= |iiiiiiiiiii|
/⌒ヽ.   \__/\i/\ ヽ .( .ノ     |  |   | =. |iiiiiiiiiii|
|   ヽ ____\o\./  |.      |  |   |三 |_「r.、
|   //     // ̄.\ \二|    |_..|_/(  ) ̄ ))
ヽ ______//r_/| |.||⌒ヽ〜〔 ̄ ̄! ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄\((


995 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 19:50:57 ID:MqKAEyiZ0
>>993
益々意味が分からない。

996 :1111111111111:2006/03/21(火) 19:51:07 ID:vCDNG5z/0
 じゃぁ勝手に992はイランの味方してホロコーストの検証マジメに
 始めれ(www

 イスラエル大使館も東京にあるしまずはホロコースト反対デモでも
 企画しれ

 所詮そんな勇気ないだろうけど(www

997 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 19:53:56 ID:1Rpe7Xy40
きちんと検証したら、無かったってことになる。
ガス室の壁の化学検査とか、ことごとく、虐殺を否定する結果が出てるし。

998 :1111111111111:2006/03/21(火) 19:57:03 ID:vCDNG5z/0
 きちんと懸賞して証明したと思うバカは997とかだけじゃないの

 イランってよっぽど暇な香具師が多いんだな…

999 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 19:57:10 ID:QyQM4qgb0
578 名無しちゃん…電波届いた? 2006/03/19(日) 21:49:39
イスラム狂徒出て来い、頃し樽!パート6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1122120242/
これだもイスラムの味方する奴は本物のキティ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1081779893/
イスラム原理主義で一句
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1000700119/



1000 :名無しさん@6周年:2006/03/21(火) 19:58:29 ID:5HelPXmj0
敬礼!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)