5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 「患者のためにやった」 7人殺害?呼吸器取り外し医師、説明…富山

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/03/25(土) 19:54:09 ID:???0
★患者7人は50−90代 富山の呼吸器取り外し

・男性外科医(50)による患者7人に対する「安楽死疑惑」が浮上した射水市民病院
 (富山県射水市)が25日午後記者会見し、人工呼吸器を取り外された7人はいずれも
 富山県内に住む50−90代の男女で、2000年から昨年までの間に死亡したと
 発表した。
 この外科医は同病院の外科部長で、7人を担当。いずれもがん患者だった。

 会見した麻野井英次院長は、外科部長が「患者本人の直接の同意はないが家族の
 同意があった。患者のためにやった。尊厳死だ」と説明していることを明らかにし、
 「個人的には安楽死や尊厳死ではなく、延命の中止と思っている。犯罪かどうか
 分からないが、道義的に問題があると思う」と話した。
 富山県警は殺人などの疑いで捜査に乗り出しており、同日午後「病院から相談を受け
 関係者から事情聴取するなど、慎重に捜査を進めている」とのコメントを出した。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060325-00000128-kyodo-soci

※元ニューススレ
・【社会】 "連続殺人か" 男性医師、複数の高齢患者安楽死の疑い→捜査開始…富山
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143255996/

2 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 19:54:48 ID:KaOwh2x70
2なら>>3を安楽死させる。

3 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 19:54:47 ID:w08g5ofe0
2阻止

4 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 19:56:29 ID:+WH63Ngj0
今ニュースでやってるけど、意識のない尊厳死っぽいな。
本人と家族のためにやったんだろう・・・。
無罪無罪

5 :通報しますた:2006/03/25(土) 19:57:17 ID:5BJGV5YEO
>>2
タイーホ(・ω・)ノ

6 :3:2006/03/25(土) 19:58:07 ID:w08g5ofe0
||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | || 
  ∪∪
   ;
 -━━-

7 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 19:59:12 ID:JZ7hkTlx0

     (⌒∧_∧          ,//∧_∧
  バキィ!ヽ( ・∀・)  :(⌒ミ(  //(´∀` )
   バキィ!!ヽ  l| |l(:;;:( ドガァ!!///ヽ、  _`ヽゴスッ!!
  ('⌒;ヾ / '/ li| l!グシャァ!!\从从///'ミ_/ヽドゴッ!!
   (⌒)y'⌒;ヾ从从(⌒〜∵;)´⌒`つ,;(´(´⌒;"'ボキボキボキッ
  (´⌒ー-   ;:#∧_;/// 彡(:::゜;。(;;;)、⌒从;;ノ・`⌒);
(´;⌒(´⌒;;' ~ヽと;;;;。#;;、ミ,,:,,;;;ヽ/ノ:#`""^ヾ⌒));
 ̄ ̄(´⌒;,(´,(゙゙゙'゛""゙゙)゙'';"(´⌒;,(´,(´⌒;)
               ↑>>7

8 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 19:59:38 ID:oDWbbwv+0
無罪

9 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:01:41 ID:guUelfRQ0
>>3
時間では勝ってるのに
南無

10 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:01:49 ID:3VWPwKG40
ひでーな

11 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:02:00 ID:ekDFuH+w0
>>7


12 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:02:21 ID:pRc+iIRv0
>>3
カワイソス

13 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:02:36 ID:3VWPwKG40
>>2
>>3
すげー、時間が逆転してる!!!

14 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:03:16 ID:nhMinL5v0
最近、命のあつかい、軽いね、
殺人事件でも3人の裁判官の合議制がとられてるのに、
一人の人間が他人の命の命運を勝手に決めちゃうわけだ、
医者ってきっと人間より遥かに偉いんだろうね?



15 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:04:43 ID:3VWPwKG40
神だから

16 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:06:08 ID:aG/TCZik0
タイーホ

17 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:06:37 ID:aG/TCZik0
尊厳死だったら無罪?

18 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:07:04 ID:3VWPwKG40
7人やつちゃってるから無罪なわけがない

19 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:07:21 ID:iu4Dtp12O
安楽死なら別にいいじゃん

20 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:07:45 ID:POh2t00i0
カワイソス


21 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:08:04 ID:guUelfRQ0
ガンかつ高齢で助かりようがないなら自分なら殺してほしいけどな

22 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:08:43 ID:4L9d6OBa0
S.ウィリアムスは殺人医師です

23 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:08:50 ID:UMsZgS5l0
病院の評判の調べ方
http://hand.raindrop.jp/column060323.html

24 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:08:51 ID:Kx3e24pm0
なんかあったのか?

25 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:09:11 ID:Kx3e24pm0
無罪無罪

26 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:09:44 ID:3VWPwKG40
こういう事件が起きると思ったよ。
これはねぇ、いったんチューブを繋いだらもうはずせないという現状の医療倫理が
間違ってるんだよ。そりゃ、家族感情からしたら最大限の努力を、っていうことで
ついチューブに繋いじゃうわけだが、その後に延々と苦しみが続いて後悔すること
になる。本人の意識が戻らぬまま1年も2年も経過し、その間、容態が急変しては
持ち直すということの繰り返し。そのたびに家族は招集をかけられ、予定変更を余
儀なくされる。経費もかさむ。地獄の苦しみに陥るわけよ。

27 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:10:33 ID:qMVdZYU00
ついでに言うと、そういう無駄なチューブ連結老人患者のために膨大な医療費が
税金の中からつぎ込まれていることも忘れてはいけない。国家的な損失でもある。


28 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:10:40 ID:Mr+8IpRP0
>>14
社会的に用済みとなった肉塊を機能停止することに、命の扱いが軽いと?
こんなどうしようもない末期癌相手に金投資するくらいなら、労働意欲のある元気な若者に回したほうがマシ。

29 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:10:58 ID:WoUQFNxZ0
氷山の一角

30 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:11:51 ID:4D3v8msO0
安楽死裁判は何例かあるけど、実際に安楽死は認められてるよ。
条件が非常に厳しいけどね。

東海大の事例についての判例による条件。
(1) 耐え難い肉体的苦痛がある
(2) 死が避けられず、その死期が迫っている
(3) 肉体的苦痛を除去・緩和するために方法を尽くし、他に代替手段がない
(4) 生命の短縮を承諾する患者の明示の意思表示がある

しかし尊厳死の方は認められてはいない。

31 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:12:28 ID:CG9ytkHQ0
海外では
薬であぼーん=積極的安楽死
尊厳死=消極的安楽死
違う分類もあるそうな。尊厳死という言葉は、安楽死協会が尊厳死協会看板変えたときに作った言葉。

32 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:12:46 ID:3VWPwKG40
そりゃ、いろんな可能性を言ったらきりがないでしょ。
家族も納得の上なら、呼吸器ははずしてあげてもいいんじゃないの?
いつまでもつないでいても、誰にとっても何の利益もないんじゃないの。


33 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:12:52 ID:bAqEdlrg0
確実に死期が差し迫ってるのに、医者の金儲けのためだけに生かされているだけ。
患者も患者の家族も無意味に苦痛を強要されている。
この状態は生きているとは言わない。

34 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:14:02 ID:T1Y9msgr0
オランダはいいね。安楽死法案があって。
自分が死ぬ日まで日本でもできてればいい。

35 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:14:10 ID:E2+XG1ic0
>>23
禿w

36 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:14:18 ID:CG9ytkHQ0
ばあちゃん、痴呆老衰で入院していたとき、医者から、
装置はずしますか、と普通に聞かれて、お袋が、そばに
親戚が居たこともあって、医者の申し出を辞退して
いたが、あとで後悔していたらしい。
家族と医者が合意すれば、密告されない限り判らんな。


37 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:14:31 ID:JmhC/iDW0
>>30

あと
(5)医師が狂っている

38 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:15:36 ID:WoUQFNxZ0








死ぬなら安楽死がいいと思ってるやついる?











39 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:16:05 ID:qMVdZYU00
また高岡ですか

40 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:16:25 ID:1unkli7r0
e-s-roots33@ezweb.ne.jp

41 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:16:55 ID:POh2t00i0
まーでも難しいわな
家族の同意があったんならしゃーないか

42 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:17:10 ID:V0WIt77u0
>33
医者の金儲け、という状態が絶対ありえないのは、実際に寝たきりを病院にぶちこんでる家族なら分かってるっしょ。
大体の場合は、死んで欲しくない遺族側の意向。
高齢化がどんどこ進んでる国の、死に体の医療現場でベッドが余ってるとでも思ってるんだとしたら、
本当におめでたい。

自分の親(年取った)が、つれあい死なないで欲しいからと、喉に穴開けて何年も、一言もしゃべれない状態で、
ベッドに縛り付けていても、文句言える人間のが少ないんだよ・・・・・・。


43 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:17:19 ID:3VWPwKG40
人間生き過ぎなんだよな…

44 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:17:35 ID:a2aJFfJn0
ほぼ100%安楽死認定されず実刑確定だろうな
7人やったとか欧米でもないだろ

45 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:17:37 ID:aG/TCZik0
犯罪者必死だな。


46 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:18:21 ID:3VWPwKG40
自分なら殺してほしい

47 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:18:28 ID:dcV1FK1v0
家族の同意があったならいいんじゃね?

てか家族は入院費とか払いたくなかったんだろ。
こういう場合、安楽死は家族にやらせればいいのでは、
医者が攻められるのはおかしい

48 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:19:06 ID:dzXTavJP0

うん、こいつは狂ってるな。
医者の分際で余計なお世話なんだよ。

キチガイでなけりゃ、7人も殺してるんだから、当然死刑だ。


49 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:19:07 ID:VnJQDUMc0
ジョジョのチョコラータ思い出した

50 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:19:09 ID:3VWPwKG40
無罪無罪無罪無罪

51 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:21:09 ID:YxG+XsYm0
家族の同意があったわけだ。
じゃなんで発覚したんだ?
タレコミしたやつは誰?

52 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:22:13 ID:V0WIt77u0
たった一人、自分の母親の為に、父親に、もう楽にしてやった方がいいんじゃないかと言った為に、
親戚中からあいつは冷たいやつだと叩かれた話、しまいには遺産が早く欲しいからだろうとかまで言われ、
母親に本当に済まないと泣いてる人間を知っているしね。

今後もこんな事を続けていたら、医者はどんどこ減って行くのんだし、その内
シューコーシューコー音立てて寝てる、墓場に入ってないから生きていると認定される人間の安置所が出来上がるぞw

53 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:23:28 ID:fb45RsvP0
おれの家では、万一の時でも人口呼吸器は付けない、
つけさせないって、おたがい合意してる。

あれは一回つけたら絶対外せない。外せば殺人になってしまう。
終末医療の実態を見れば、あんなふうに生きてても仕方ないと
誰でも思うよ。

54 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:23:51 ID:oA6KT7Rk0
枯れ木に医療で

数千万円の負債



55 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:24:18 ID:lwnZI3SM0
ゾォーーっとした。

なぜか九州大学の生体解剖事件思い出した・・・



56 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:26:16 ID:+WH63Ngj0
担当の先生は家族と相談して決めたのに、
病院側は金が取れなくなるから訴えたんだろうな。

金の亡者の病院に立ち向かった医者は勇者
家族と本人と、そして財政を救ったと言える

57 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:26:47 ID:YxG+XsYm0
で、誰のタレコミで発覚してわけ?

58 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:28:11 ID:E2+XG1ic0
仙台のあいつも安楽死させてあげただけだよ

59 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:28:54 ID:dzXTavJP0

>>56
あほか。犯罪なんだよ、犯罪。


60 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:29:48 ID:4qyLWHp00
キム沢大

61 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:31:18 ID:dcV1FK1v0
>>59

あほはおまえ、もっと社会の仕組みを勉強しろw

62 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:34:47 ID:/V6UBPnq0
これが犯罪なら、同意した家族も共犯だよな
医者を起訴するなら、同意した家族も全員起訴してほしいね

63 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:34:54 ID:Ghd/04Uq0
この病院なんでターミナルの患者に挿管しまくってるの?
読売の記事から察するに儲けのために過剰医療を強要しようとする
院長とそれに反対する外科医と言う構図があったんじゃないかと思われるが…
告発は院長と病院のこの外科医に対する悪意があってのものじゃないか?

64 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:35:01 ID:dzXTavJP0

>>61
社会の仕組みを、どう勉強したら犯罪が犯罪でなくなるんだ?

厨房が、そんな口を利くのは10年早いな。


65 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:35:34 ID:PnzQSwZa0
一度自分で安楽死を試してから人様に施せ。
治療不能な末期癌や負傷以外は。

66 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:37:09 ID:T1Y9msgr0
>>65
治療不能だからやったんだろ。

67 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:37:40 ID:eEmv9ZV60
  ∩ _ _   ≡=−
   ミ(゚∀゚ ) ≡=−あ〜りゃりゃこりゃりゃ
    ミ⊃ ⊃    ≡=−
     (⌒ __)っ   ≡=−
     し'´≡=−
  −=≡    _ _ ∩
 −=≡   ( ゚∀゚)彡  あ〜りゃりゃこりゃりゃ
−=≡   ⊂  ⊂彡
 −=≡   ( ⌒)
  −=≡  c し'


68 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:37:58 ID:MFzzNl0g0
窒息死カワイソス

69 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:40:07 ID:EJolaXIy0
治る見込みのない患者に延命処置するのも酷だよな。
現実問題として身内の医療費負担や患者の苦痛を考えると
担当医の取った行動はまともかと思えるんだが・・・。
最近ブラよろ読んでて考えさせられた。

70 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:41:41 ID:MfIVaPOu0
つーかベットの回転率上げたいだけだろ。

71 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:42:26 ID:5RLnrwNLO
末期ガンの痛さは凄いからな。
お婆ちゃんの姿をみて涙がでてきたよ。
点滴に筋弛緩剤いれてあげたかった。

72 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:43:44 ID:hYU1VZlg0
財前教授の奥さんも教授が死ぬ間際に
「この人はそうまでして生を望む人ではないわ」って
人工呼吸器付けるの拒否してたな
白い巨塔の名シーンのひとつ

73 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:46:12 ID:t1yaCtML0
延命処置は拒否する事もできる。延命しないで死ぬ。これ合法。
同じケースで延命処置する。その後やっぱ延命処置やめる。死ぬ。これ違法。
なんでじゃ。

74 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:48:14 ID:DKiHvmJ/O
だけど末期の人にモルヒネ使うのは合法なんでしょ?あれだって命ちぢめるよね?

75 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:48:48 ID:PnzQSwZa0
技術的に低レベルだからかなあw

76 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:49:21 ID:nhMinL5v0
たったこれだけの時間でも、それぞれの思いや意見がある、
自分の生命や家族の生命に当てはめてみることも大切と思う、
物質や金銭に換えることは出来ないと思うが、どうだろうか?



77 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:49:22 ID:SPqEm4gr0
家族の同意があったんだろ?
無罪でいいだろ?

78 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:50:10 ID:lXUdAFMe0
家族の同意があったならまだ許容出来るが
無かったなら普通に犯罪でしょ。

79 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:50:51 ID:itr4vheg0
こういう時の為に本人が安楽死カードを持っておけばいいのかなるほど

80 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:52:32 ID:DyPVpUhj0
>>76
人に危害加えるつもりはないが、死んだら死んだで別に俺は良い。
どうせみんな死ぬんだし、痛くなけりゃ良いよ。今はとりあえず生きてる。
頑張って生きたところで何億年もすればみんな忘れ去られるどころか消えてなくなるし。
墓石にでも名前刻んどくか。

81 ::(○´∀`○)フェニックスバイオ ◆TTtxpqNzhE :2006/03/25(土) 20:57:03 ID:QaI23BmV0
普段からもっと死についてに考えてたほうがいいな。
ホース繋がれてベットで植物人間になったり
末期がんなのに、余計な治療されて苦痛を引き延ばされたり。

82 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 20:59:23 ID:/0/NmkkA0
家族も喜んでるだろ
自分の身内がチューブだらけで無理やり生かされてる姿なんか見たくないっつの

生きてるってことがいつも無条件に肯定されるとは限らないんだよ
自ら死に際を悟った人間には安楽死を認めるべき

83 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:01:56 ID:uIEh0BDZO
国民医療費の削減に貢献でむしろ表彰すべき

84 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:02:48 ID:EJolaXIy0
>>74
チャイナホワイトも末期医療限定で合法化されたみたいだからな。
何にしても医療費は高いよ。

85 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:03:29 ID:dzXTavJP0

>>83
いや、君が自殺で即死する方が、世の為人の為になる。


86 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:04:35 ID:SPqEm4gr0
>>82
既出だが、もしこれを有罪とかいう
ふざけた判決がでるようであれば同意した
家族だってただでは済まんからな。

87 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:04:55 ID:ZLp9S/YJ0
ある意味信念をもった医者だったんだろうな。
家族より患者の苦しみをなくすことを優先したわけだからな。

88 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:08:55 ID:mQl4+VTQO
有罪に決まってる

89 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:09:40 ID:ai5ZSSdQ0
こっちか
医療費とか税金とか言ってるやつ、自分の身内がそうなった時のこと考えてみろ

90 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:09:50 ID:SPqEm4gr0
>>88
ってことは家族も有罪?

91 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:12:39 ID:SPqEm4gr0
人が人である以上、人の生を断じることはできない。
それと同様に人が人がある以上、
「 人 」に 「 苦 し み を 被 る が 如 き 生 」を「 強 要 」
することもできないはずだ。
有罪とかいう奴はそれぐらいはわきまえて言っているのか?

92 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:12:46 ID:N+jWBidW0
>>90

当然家族も殺人教唆または共同正犯。

93 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:13:08 ID:7Skpc8Br0
キリコ?

94 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:13:40 ID:fkgRlins0
俺は病院に繋がれるだけの延命措置はいらんなあ・・・

95 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:14:11 ID:7+xXqblR0
息の出来ない人に人工呼吸器を付ける→外す これは殺人

では、
腎臓が機能しない人に透析する→やめる
肺が機能しない人にECMO付ける→外す
心臓の動かない人に人工心肺を付ける→外す
これは?


96 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:15:31 ID:hTFC/bTF0
こんなのダメ。
有罪、殺人7つね。
医者、死刑。
家族は殺人の教唆。
こっちも保険金目的だな。それぞれ懲役8年。
はい、次の事件いこう!

97 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:15:58 ID:9jjmkpNl0
「もう楽にして差し上げましょう」で外すのが普通っちゃろ。

98 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:16:10 ID:Ghd/04Uq0
>>89
俺や俺の身内が癌の末期なら気管挿管なんぞ断固拒否
natural courseでお願いします
大体終末期の患者にやたら挿管なんて病院の儲け主義としか思えん
この外科医はそれが許せなかったんだろ

99 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:17:03 ID:ai5ZSSdQ0
家族が医師から患者の余命を宣告されたときに最後の最後の呼び出しの時に
延命治療するかどうかの話するだろ

100 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:18:04 ID:V0WIt77u0
>95
今の法律だったら殺人なんじゃないの?
そのどれも、回復の見込みが無くても殺人になるのがねぇ。

101 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:18:08 ID:OPPbQgG+0
over50-90で、癌患者って生きる意味あるの?
不思議だ。
自然界なら死ぬべき生命が死んだだけと思うけどな。

死ぬべき人間が生き続ける社会になると、余計な資源を消費しなくてはならないし
生きるべき人間の負担が大きくなって、社会の循環が悪くなる気がする

思わない?

102 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:18:32 ID:wd7EA09g0
安楽死を頼んだくせに、後になって家族が騒いだのだろうな
よくある話

103 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:18:50 ID:ogzIAFKc0
五十代は若過ぎだろ死なすには。高齢者じゃねえじゃんよ。

104 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:19:04 ID:9jjmkpNl0
>>95
それをしないと、永久に死なない人が出て来るんだぞ。

105 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:19:28 ID:hTFC/bTF0
7人は殺しすぎ。
延命治療望まない人や家族はいるけど、他の医者や看護師にも相談もせずに独断で殺してる。
やりすぎ&勘違いしすぎ(医者は神様じゃねー)。
こんなの死刑で当たり前。

106 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:19:41 ID:ai5ZSSdQ0
>>103
年齢関係ないよ
遺伝もあるだろうし

107 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:19:59 ID:0FByKJs10
家族は本人が苦しんでいるときは、延命処置は終わらせてほしい
楽にしてやって欲しいと本気で思っている
だからこの医者に同意した。

でも、いざ死んでしまうと「これでよかったのか」という疑問がわいてくる
ここで警察沙汰になると 疑問はどんどん膨らんでくる
そして「俺は同意してなかった」とか言い出す。
これで自分の罪悪感から逃れようとする。

というわけでこの医師は有罪になる。
患者の家族から文書で同意を取っていないなら あぽーん



108 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:20:29 ID:V0WIt77u0
>98
だから、延命治療よりも、年寄り薬漬けにする方が儲かるんだっての。
病院ってのは。
寝たきりとか要介護でも、病気じゃない(衰弱とか)だと判断されたら、
すぐベッドたたき出される。
順番待ちでいっぱい。

109 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:20:42 ID:4WRrhIio0
あれだなあれ。振り返れば奴がいるでシバ先生がやってた奴。
患者がすごい苦しそうでシバ先生にもう苦しまずに楽に死にたいんだよ、家族にも迷惑かけたくない。
って言ってシバ先生が点滴か呼吸器か何か外すやつ

110 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:21:22 ID:yb/xfknT0
>>101
まぁ大局で考えるとそうなんだけど、自分の親や子供、恋人ならどうよ?ってことだろ。
なかなか、法律とか理論とかで割り切れる問題じゃないからね。

111 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:21:35 ID:Rl3+Yb9XO
実際のとこ、患者さんの病状、具体的にどうだったの?
あと同意っていっても、書面か何か?
で、この医師、回りの誰かに相談したの?

112 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:23:00 ID:Ghd/04Uq0
少し燃料投下になるかもしれんが
これと同じようなケースは全国的に普通にやってる病院、医者が
いくらでもいるよ
しかもそれが犯罪になると言う認識はほとんど誰も持ってないと思う
これが殺人ってことになれば「えっ?」て言う医者多いんじゃないかな



113 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:23:21 ID:mQl4+VTQO
最低

114 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:24:56 ID:4GnI2Aqb0
こういうの書面で同意したら家族の殺人教唆証拠そのものじゃない

115 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:25:01 ID:SPqEm4gr0
>>105
おまえみたいなのがいるから、いつまでたっても安楽死が認められず
介護疲れで自殺や、殺人を犯す事件が後を絶たないのだな。

>>96
実行犯より教唆のほうが罪が重いだろ?

116 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:25:11 ID:EJolaXIy0
>呼吸器を取り外した際、不自然な点があったとして

ここが分からない。
家族の同意があったなら不自然もへったくれもない気がするんだが。

117 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:25:20 ID:nhMinL5v0
80>>
確かに人間、遅かれ早かれ必ずいつか死ぬ、
しかし、生きている限り生きる権利はそれぞれが持っている、
助かろうが助かるまいが、その人の命だ、苦しくても、
生きたいと願っている人もいる、意識はなくとも
人間も動物も生きることがすべての営みの目的、
苦しむ人を見れば感傷的な気持ちになるのもわからなくは
ないが、意識はなくとも心の奥低では生きるという
本能があるはず、






118 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:25:49 ID:Rl3+Yb9XO
やっぱり、セカンドオピニオンとか病院ショッピング、自分がかかる時はやろうと思うよ・・。

119 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:27:52 ID:1SGHGVFf0
呼吸器だなんだって話になると家族でも揉めるからな
「死んでも構わないから付けるな」っていう度胸なくて
「まあ、この場はひとまず・・・」みたいな雰囲気で付けちゃって
あとから激しく後悔なんてのが周辺に何家族もいるよ

120 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:28:10 ID:ai5ZSSdQ0
末期なら最後は痛み止めの治療以外はしないんじゃないの?
で、これって家族が騒いでるの?なんか医師同士の対立とか関係してそうな希ガス

121 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:29:01 ID:hTFC/bTF0
>>115
105も96も俺だ。
教唆犯には正犯の刑が課される。
医者は7人殺してるから併合罪。量刑相場からいって死刑。
家族は一人づつしか教唆してないから、1人分で6〜8年くらいだろ。

安楽死を認めてほしかったら、きちんと行動しろ。
アンダーグラウンドで安楽死やら尊厳死やら気安く認めたら、それこそ保険金殺人や医者の快楽殺人が増える。
きちんと議論も煮詰まらないうちに、んなことしちゃいかん。
殺したいなら、家族がやれ。
医者は気安く手を出すな。

122 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:29:29 ID:KTQ7CLt60
家族の同意があるなら、この医師は正しい

123 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:30:38 ID:GDbDoFNN0
>>117
宗教の勧誘ですか?

124 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:30:54 ID:7eHuFUhNO
>>118
葛。肢ね

125 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:31:11 ID:i7UULZAl0
これはGJだな

126 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:31:50 ID:N+jWBidW0
これはHGだな。

127 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:32:31 ID:T1Y9msgr0
もう、回復の見込みなかったんだろ?
良心的な医者だと思うよ。

128 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:33:20 ID:srbYIrRu0
これは遺族が医師を擁護すればおkだべ

129 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:33:32 ID:mQl4+VTQO
本人は生きたかったかも知れんぞ

130 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:34:09 ID:GDbDoFNN0
大半の医者の本音
「こんな状態で生きてどうすんの?」
「あ〜、でも面倒ごとは嫌い。はっきり言って安楽死なんてかかわりたくね〜」
「つ〜かよ〜、何でいっつも俺らにばっか責任押し付けてんだ、皆」

131 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:34:29 ID:vqb1YqMmO
天地有情

132 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:34:52 ID:Jlzc4vd20
まあこういうのも郡山の一角だろな

133 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:35:16 ID:y+dRXv2e0
これはどうなんだろう
わからんなー

134 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:35:17 ID:/AT86zIH0

本人の意志があっても現在は安楽死そのものが法律で認められていないと聞いた。
どんな悪法でも法は法だ。日本が法治国家たりえるのは、これを厳守しているからだ。


安楽死に関する法整備を検討していいと思う。

・本人の意志が明確ならば、安楽死を認める。
・本人に明確な意志がなくとも、医師の診断により回復の見込みがない場合は、安楽死を認める。

135 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:35:46 ID:zH/C+91a0
自分の責任になっちゃうのに・・・
偉い思想の持ち主だなぁ。
君が代で着席がどうこう言ってる馬鹿共の思想とは次元が違う。

136 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:38:08 ID:GDbDoFNN0
>>135
ど〜だかね〜
こんな事やりゃ、大問題になる事は分かりきったこと
病院にだって大迷惑をかける
例え正しいことをしたとしても、ただの基地外医師かもね

137 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:41:01 ID:hTFC/bTF0
>>134
法整備の検討は進んでる。
というか何年も前から厚労省の検討会レベルで議論されてる。
しかし、実質的には一向に煮詰まらん。
そりゃ、人の死については、いろんな考え方があるからだろう。

一方で、裁判所は安楽死の認められる基準なんかを示してる。
@死期が切迫してること
A患者に耐え難い身体的苦痛のあること
B患者の明示の嘱託のあること
C他に手段のないこと
と大きく4つの要件を満たすと殺人罪にならないよと。
今回の報道だけじゃわからんけど、患者本人の同意はないっていうし、厳しいね。

138 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:43:24 ID:cCISYqEy0
尊厳死ってものは認められて良いと思うし
日本の週末医療でその議論が禁忌にされてるのは問題だが
なんだかこの医師の場合は心根の部分では
「患者を苦しみから解放する自分の行為は尊い!」
ってな感じに自分の行為に酔ってるみたいな気がするぞ。
そうでなきゃ一人で短期間に7人も死なせることができるとは思えない。
なんでブレーキが外れちゃったのかは徹底追求する必要があるだろう。


139 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:43:38 ID:SPqEm4gr0
>>137
なに?そうなのか?
厚生省の役人は全然役に立たんとか思っていたら
ちゃんと仕事をしていたんだな。
あとはどうやって煮詰めるかだけだな。

140 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:43:52 ID:tNKYHgTs0
>>137
いろんな考え方以前に日本の対宗教政策そのものです。
輪廻転生とか天国地獄とかさ。

豊臣秀吉の五大老の一人だった前田玄以の役職は「宗教大臣」。

141 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:44:03 ID:Ghd/04Uq0
>>137
ターミナルの患者本人にあんたが急変したときDNRでいいですかって
あんまり聞いたことないなあ…大体家族に確認とっておく場合が多いけど
ていうかこれって本当に罪になるのかなあ
前の川崎の女医さんの時は筋弛緩剤の使用が
アウト判定くらってたと思ったけど、もともと
自発呼吸ない終末期患者の抜管しただけなら
延命治療の中止でしかないんじゃないの?




142 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:45:16 ID:ai5ZSSdQ0
>>137
末期だとあまり本人に宣告しないんじゃないか?
がんなら@ABCどの要件も満たしてると思うけど

143 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:46:11 ID:FhDFVUcb0
内情知ってる田舎もんが来ますたお(`・ω・´)
>63が近いと思われる 




144 :NHKも延命中止と報じてましたぜ:2006/03/25(土) 21:46:48 ID:tNKYHgTs0
>>141
漏れは素人だが意思文書が残ってないので警察が動いたんじゃねーか?
日経夕刊にもあわてて小さく載ってました。

145 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:47:08 ID:Zj9h6ryu0
つーかこんなのどこでもやってるだろ...

146 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:47:36 ID:PjcCYPMv0
これさ、そもそも人工呼吸器というもが存在しなかったら、自然死していた人達だよね。
一時的に人工呼吸器を使って治療して、
その後、意識もある、人工呼吸器もいらない状態に復活したのなら、意味があるけれど、
そうでもなく、復活の見込みもない場合、
やめられない、でも意識が戻るわけでもない、けど、ただただ延々と、
高額な健康保険が使われ、家族は介護に疲れ、それでも
殺人とののしられないためだけに、続けるわけよ。
健康保険なんて、健康な勤労者から、どんどん保険料率上げて取ればいいだけなんだし。
どこかで線は引かないといけないと思う。
その線は、現場(家族、医師)の裁量では、リスク有りすぎるから、
法的に整備する方向へ、向かって欲しいと思う。

147 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:47:37 ID:GDbDoFNN0
>>137
つくづく日本の法整備の甘さを思い知らされるね
しかもまあ、これまたあいまいな基準だこと
これって確か「殺人罪にならない」ってだけで、安楽死って認められてないよね
こんなあいまいな状況で安楽死なんて誰もできんよ
殺人or安楽死
すげえ落差ww

148 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:48:11 ID:SPqEm4gr0
>>143
うお?
神降臨。

149 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:48:36 ID:hTFC/bTF0
>>139
いや、きちんとはやってないぞ。
アリバイ作りみたいなもんだ。
「検討は」してますよ、くらいのもんだ。

>>141
せめて、患者本人にきいてあげてくれよ。
家族にもいろいろだろう。
親身になる家族もいれば、早くしなねーかなって思ってるのもいるだろう。
後者は診療費けちりたいだろうし、保険金はほしいだろうし、そりゃ「もういいです」ってなるかもね。
ま、そんなやつばかりじゃなくて、見るに忍びなくて「もういいです」って人が多いんだろうけど。

罪になるのかなあってのは、医者が死亡診断書に延命治療やめましたって書かないから、問題になってないだけでないの?


150 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:48:56 ID:GzLANG2b0
今どき癌の末期に挿管って、変な病院。

151 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:49:04 ID:ai5ZSSdQ0
>>63
俺もなんかそんな気がするな
がん患者の担当医ってけっこう患者から人気あるんだよね
なんとなくだけどw

152 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:49:41 ID:tNKYHgTs0
>>143
それが本当なら院長が遺族を警察に駆け込ませたことになるね。
でも外科部長が医療業務を外されたのは半年前とかNHKでは報じてましたけど。

153 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:50:08 ID:2i5cbbPn0
俺も24時間人工呼吸器つけてるが
こうして2chもできるし、一応外出も出来るぞ
今回の患者さんの場合意識がなくて植物人間状態だったのかもしれんが
人工呼吸器つけてる人の中にもいろんな人がいるって事は理解してほしいね。

154 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:50:13 ID:PjcCYPMv0
>>63
の書いているような内情が本当だとしたら、そんなんで刑事告発かよ。
やっぱ日本は末期だ。

155 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:51:48 ID:GDbDoFNN0
>>63
そういやそうだな〜
何でターミナル患者に延命してんだ?この病院わ

156 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:51:52 ID:EJolaXIy0
>>141
俺もそう思う。
これだけだと延命の中止でしかないし、
家族の確認を取って呼吸器を外すことはどの病院でも行われてるんだよなぁ。
問題は取り外す際に不自然な点があったってところが分からない。
この臨床医を殺人医師に仕立てたい理由でもあるのかねぇ。

157 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:52:20 ID:hTFC/bTF0
>>153
そこだよな。
他人に「こいつは生きててもしょうがないからもういいや」とか決められたくない。
家族であってもだ。


158 :俺の実話だ:2006/03/25(土) 21:54:02 ID:9kIaCtpQ0
俺の兄が肝臓がんの末期のときだった
医者に聞いた 兄は直る見込みがあるのかと 答えは完全にNoだった
それなら延命措置は何のためにあるのか、直ることがあるからではないのか、とさらに聞いた
この状態ではまったく直ることはない、ただ死ぬ時期をすこし遅らせるだけだ、と医者は言った
それじゃあ植物人間と一緒か、と聞くと、まったく同じではないが周りを認知はしないと言った
俺はその席から姉貴を去らせて医者に聞いた それじゃあ延命措置は何のためにあるのかと
それは家族の意志による、と医者は答えた
言い換えれば家族のわがままなのか、と聞いたが医者は肯定も否定もできないと言った
俺は医者に延命措置をしないでくれ、ただし苦しむことのないようにしてくれ、と頼んだ
医者は鎮痛剤を投与しているから苦しみはまったくない、と言った
兄は3日後に息を引き取った
10年たった今でもかわいがってくれた兄のことは心の中に大きな位置を占めている
ひとりになると声を上げて泣く それほど仲良しだった
でも浮かんでくる兄はいつも笑顔でやさしい

159 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:55:00 ID:T1Y9msgr0
>>153
あんたのような正気で元気のある人は関係ないだろ。

160 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:55:23 ID:2i5cbbPn0
>>158
兄さんは意識あったの?

161 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:56:11 ID:/t4ISvU40
末期で余命数日の人って本当に苦しそうだよ。
一日のうち、意思疎通が出来るのも数分だけで、苦しくて自分で呼吸器を外そうとする。
例えるなら丘に打ち上げられた魚のような息遣い。
見るのが本当につらいし、解放してあげたい気になるのも分かる。

一刻も早く尊厳死の明確なガイドラインの制定を求む。

162 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:56:36 ID:ai5ZSSdQ0
最後は痛み止めの治療だけなんだよ・・

163 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:56:39 ID:Bz/pjlzZ0
飯も食えない、物はまともに考えられない。
この状態を目の前で繰り返されたら、きっと考え代わるんだろうな。
この医者の考えは分からんでもない。

164 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:56:39 ID:jiNKkPJX0
ここ、新湊市民病院だよ。
私立病院がバンバン廃業してるからみんなここに押し寄せる。
それに、私立じゃ使ってくれない強い薬を
使ってくれるから、私立のときはウンウン
うめいて苦しがってたのに、ずいぶん穏やかにすごせたよ。最後は隣の介護施設だったけど。ばぁちゃんもわしもずいぶん感謝したな。

165 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:57:38 ID:2i5cbbPn0
>>159
いや、ただ単に『人工呼吸器』をつけた人
って人くくりにしてる人もいたからさ・・・。

確かに関係ないな。
|彡サッ

166 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:58:32 ID:Ghd/04Uq0
麻野井英次院長:「個人的には安楽死や尊厳死ではなく、延命の中止と思っている。犯罪かどうか
         分からないが、道義的に問題があると思う」
富山県警:「病院から相談を受け関係者から事情聴取するなど、慎重に捜査を進めている」

これ間違いなく病院の方針に従わなかった外科医に対する病院側の意趣返しだよ
ひでえ…


167 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:59:11 ID:oHy87bF30
延命は要らない
安らかに死にたい

168 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:59:13 ID:TZ3WcdIu0
家族が同意して延命措置させてるんだろうに、
都合悪くなったらやっぱり止めて下さいて・・・アホか。

最初から辛くなるの分かりそうなもんだろうが。もっと考えて最初に返事しろよ。
医者に同情する。

169 :?158:2006/03/25(土) 22:01:41 ID:9kIaCtpQ0
>>160
もう意識がなくなってからだいぶたっていた
そのときの医者の話では、心臓を動かすだけの措置になるそうだ

170 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:02:55 ID:hTFC/bTF0
>>168
そんなに簡単じゃないんじゃないの。
最初は治る望みをもって延命治療お願いする
でも、しだいに苦しそうになって、医者も「もうだめ」っていう
延命治療を頼んだ自分を責めながら、「もう殺してあげてください」
その場になってみないとわからんよ。


171 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:04:32 ID:ai5ZSSdQ0
>>168
余命措置と同時に病気も進行してるんだからいずれ死期が近づいてくる
家族は苦しんでる姿を見たくないし苦しませたくないんだよ
延命治療やめるのは最後の最後だよ

172 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:04:38 ID:N+jWBidW0
>>170

医者に迷惑かけるなよ。
自分で人工呼吸器はずせばいいだろ。
それで、ばれたら殺人犯でつかまればいいんだ。
医者を殺人犯にするんじゃねえ。

173 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:05:57 ID:PjcCYPMv0
>>170
実際、そうなんだよな。
状況は、スグにわかるんじゃなくて、次第に段々明らかになってくる。
でも、そうなって「もう殺してあげて下さい」で、辞めたら、殺人なわけよ。
誰も助けられない。
嫌でも続けざるを得ない、さもなくば殺人罪だ。

174 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:06:37 ID:Ghd/04Uq0
これが病院側の外科医への意趣返しだとしたら
他の医者は黙って見てていいのか?
こんな病院逃散すべきだろ

175 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:07:08 ID:X2BBPoCG0
管をつけて生かせておくことが
医療なのか?

176 :158:2006/03/25(土) 22:07:22 ID:9kIaCtpQ0
ここに書き込んでいるみんな、まともな感覚だと思う
今の医術では、脳みそがとけても心臓だけ動かすことができるんだそうだ
それでも法律的には生きていることになるそうだ
そんな姿を見たくなんてない
だめだ、涙が止まらなくなっちまった
たくさん議論するのはいいことだと思う
でも最後は自分で決断しなきゃならないんだよ

177 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:07:59 ID:T1Y9msgr0
>>172
だから今回のような事件がおきたんだろ。
医者の善意だ。
末期患者に自分で何かできる能力なんかないんだよ。

178 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:08:04 ID:PjcCYPMv0
>>175
yes.

179 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:08:41 ID:pNSDDxQa0
もし漏れが病院で死ぬ時は、病室にデリヘル呼んで、
オッパイに顔を包まれながら息を引き取るんだ。
これが漏れの望み。

180 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:08:57 ID:TZ3WcdIu0
延命治療の話が出てくる段階で最後の最後だと思うが。
まぁ、状況にもよるだろうが、意識も反応もなくてただ呼吸してるだけだったら、
装置なんかつける必要ないだろ。

181 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:08:59 ID:hTFC/bTF0
>>172
家族が自分でやれってのは、おれが上で書いた論理と同じだ。
でも、おまいさんとの違いは医者がやるかやらねーかだ。
医者にはやらない自由がある。
あえてそれを乗り越えちゃったんだから、殺人罪に問われてもしかたない。
家族に無理やりやらされたときは、ちなみに犯罪は成立せんからね。

おれが言いたいのは、その場にならなきゃ家族の気持ちまではわからんよってこと。
俺は家族の死に目にあったことないから想像するしかない。
おまいは家族の死に目にあったことあるのかないのか分からんが、もしあっても次どう考えるかは分からんだろ。


182 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:09:00 ID:GDbDoFNN0
>>172
いや、本当そうだな
なんで医者が止めを刺すんだよww
結局皆、責任を医者に押し付けてんのさ
患者も役人も法関係者もマスコミも‥
皆自分の事が可愛いんだよ

183 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:10:01 ID:ai5ZSSdQ0
こういうネタって身内に似たような人がいたかどうかで随分考え方違うんだな
犯罪って家族が聞いたら開いた口が塞がらんぞw

184 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:10:01 ID:T1Y9msgr0
>>179
いや、そういう気力もなくなるんだよ、末期つーのは。

185 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:10:12 ID:lIqf43a70
何とも言えないなあ・・・
末期の親を抱えた知人が、親に「もう楽になりたい」
と言われたというのを聞いた。

186 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:10:34 ID:N+jWBidW0
>>177

違う。患者がはずすんじゃなくて
患者の家族が勝手にはずせばいい。
病院でだめなら、家に引き取って
それからかってに人工呼吸器はずせばいい。
他人に、殺してもらうなんて卑怯すぎる。
自分の手で殺してやれ。そして罪も自分で受けろ。といいたいだけ。

187 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:11:13 ID:X2BBPoCG0
この医師に批判的なことを言ってるやつらは
自分の家族が同じ状態になったときの
肉体的・経済的・精神的負担を経験してみろ。

ものずごくつらいんだぞ。

188 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:11:30 ID:dcV1FK1v0
てか医者だけでなく、家族もほう助罪で逮捕しろよW

189 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:12:22 ID:TZ3WcdIu0
>>188
そりゃそうだなw

190 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:13:40 ID:EJolaXIy0
記事だけで判断すると院長のほうが糞に思えてくるんだが・・・。
現場離れた院長クラスにもなると患者=金の成る木で延命治療大好きになるんだろうな。

191 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:15:21 ID:FhDFVUcb0
新しい院長と反対派の外科医(`・ω・´)
半年前から休んでるのは本当に病院側から自宅謹慎言われたからかな?

192 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:15:24 ID:pNSDDxQa0
>>184
じゃあ顔面騎乗。
だから、漏れは何もしないし、
そのときすでに意識を失ってるから何も感じないのは分かる。
あくまで形の話だよ。

193 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:17:04 ID:T1Y9msgr0
>>186
それは患者の家族に死ねと言ってるようなもんだ。
つらいんだぞ。本当にこれでよかったのかと一生悩み続ける。
だが、自分のエゴで延命処置はできない。
医者がやってくれた。それでもやはりこれでよかったのかさらに悩み続ける。
その繰り返しだ。動かない身体が痩せ細り、どす黒く変化するまで生き延び
させるのが愛情なのだろうか?もう、意識はないのに。
自分の自己満足だけの為に生かせ続けていいものだろうか。
最後は確実に患者諸共家族も滅ぶ。昔なら自然死したが今はポンプだけと
栄養剤だけで生き延びさせられるから。

194 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:18:28 ID:H5K+KHPy0
ぶっちゃけ、自分が植物状態になったら さっさと生命維持装置を外して欲しいと思う。
そんな状態で生きながらえたくない。
健康なうちにそういう文書を書いて残しておこうかな・・・と思ってる。

195 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:20:17 ID:dcV1FK1v0
で、遺族は何てコメントしてるの?

196 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:20:34 ID:N+jWBidW0
>>193

やっぱり卑怯だと思うよ。
医者はどうなってもいいのかよ。
なんでも決めてください。
だったらインフォームドコンセントとか
えらそーなこと言うな。全部お任せにしろ。
都合のいいときだけ、選ばせろ。
tぐらい選択はしたくない。責任は取りたくないって
日本の国民はガキか。


197 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:21:19 ID:lIqf43a70
>>194
同じく。
お金もかかるだろうし。

198 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:21:54 ID:mvSwmVRtO
194
たとえ本人の承諾があっても、死期を早める行為は
処罰されてしまうんよ。
これだけQOLが叫ばれる中、法律だけがおいてけぼりくらってんだな

199 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:22:24 ID:T1Y9msgr0
>>196
だから、これは家族は文句言ってないんだろ。
院長言ってるだけで。

200 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:22:35 ID:3VWPwKG40
家族の同意があったならいい

201 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:23:08 ID:57O+5S7YO
倫理的にどうする事が正しいかなんて誰にも分からんと思う
この医者は決められた手順を踏まなかった。それだけの事

202 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:23:10 ID:GDbDoFNN0
>>193
価値観の違いだから、論じてもしょうがないが
俺は自分の家族の止めは自分でさしたいと思う。
俺も死ぬ時は自分の家族に殺されるんなら本望だな。
まだ結婚してないけど、今の彼女には植物人間になった時
どうするかについてはたまに話す
俺は殺すように頼んでるし、彼女も死にたいと言っている

203 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:23:18 ID:QpUP1uPV0
とりあえず生かせとけば大量に薬物投与できて金になるからね
薬物投与がいちばん金稼げるし
モルヒネ投与が一番楽にいけそうだ


204 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:23:41 ID:7+xXqblR0
みんな延命良くないって言うけどさ、
本人は夢うつつできつくもないんだし、別に焦って死なせる事も
ないんじゃね?
癌治療なんて多かれ少なかれ延命だしなあ
人工呼吸だけ特別扱いする理由もわからん
別にいいじゃん、人工呼吸してても生きてるんだから

205 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:24:54 ID:xBFAb1cH0
187のいうとおりだとおもう


206 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:25:01 ID:fKYoD+Z/0
昔ならありえない状態で心臓だけは動かせることが出来るようになったんだから
法律も変わっていかなきゃならんでしょ。
いつまでも昔の法律で人の死を勝手に定めているのが人命と人権を冒涜している。
まともに生きた人の人生の最後が拷問死であっていいものか。

207 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:25:11 ID:SvY+eqlL0
患者の家族はだいたいずるいんだよ。延命の中止をしてくれなんて
絶対言わない。「なんとかしてくれ、なんとかしてくれ」ってわめくだけ。

ガンの末期はとてもくるしいからモルヒネ漬けにする。それでも
モルヒネが切れてくると、激しい痛みが襲ってくる。この医者が
患者のためにやったってのは正しいんだけど、そもそも
安楽死についてのルール化がされていないのは状況として
まずい。キリスト教国家じゃないんだから、患者の意識があるうちは
患者本人の同意(意識レベルがいくつになったら安楽死させるか)
をとり、本人が明示できない状態になってから何日後には
家族の何割の同意で安楽死させるかというのを決めておかなければ
いけない。

実際にはこの医者以外にも、心優しい医療関係者のおかげで
救われてる家族はたくさんいると思う。

208 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:25:17 ID:ANBYN8p40
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     筑紫23の偏向報道にはもう我慢できない!!!
   スポンサー「キリン」に対して抗議の不買運動実施中!!!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

一向に偏向報道をやめない筑紫23に対して抗議の不買運動を実施中です。

・偏向報道って具体的にどんななの?
→★TBSで放送された、ナヌムの家の動画
  --- 動画抜粋 ---
  動画1
  http://youtube.com/watch?v=AlPQUhb7GDI
  動画2
  http://youtube.com/watch?v=lHEDn2CMTYg
  そんなに長くありません。1回見ればその悪質さが理解できます。
(これは一部です。本スレにすべてのリンクがあります)

・なんで不買?直接抗議すれば?
→電話やEメールなどで抗議では、聞き流されるか不遜な応対をされます。
 不買運動は元法務大臣も推奨する合法的な活動です。

・何でキリンだけなの?
→みんなでまとまって一つの企業に対してやらないと力が分散し、あまり効果が望めません。
 特に偏向・捏造・隠蔽の酷かった「ナヌムの家」の回のスポンサーであったキリンに白羽の矢が立っただけです。

 詳しくは本スレまで
【キリンから】筑紫23偏向報道・スポンサーに抗議の不買★31
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1143289969/


209 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:26:12 ID:Ghd/04Uq0
>>199
自分の病院の医者を嬉々として告発した院長というのは
かつて例があるのだろうか
そしてこの病院の他の医者はそんな院長の下で
働けるんだろか?


210 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:26:36 ID:GDbDoFNN0
>>202
最後の話が意味不明だな
説明を足しておく
つまり日本人は死に対する覚悟が足りん
自分や自分の家族の死に様は普段から考えておけ
医者におまかせなんて何だか卑怯だ

211 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:27:18 ID:PjcCYPMv0
>>204
つ増え続ける医療費(誰が払っているの?←皆が払った健康保険料
              保険利かせずに自費にしたら?あなた払ってくれる?)
つ終わりのない介護疲れ(あんた、面倒見てくれる?洗濯とかもしてあげてね)

212 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:27:18 ID:hTFC/bTF0
価値観ってのは人それぞれだからな。
どっちが正しいとかありえない。
俺はどうだろう?
無駄な治療はしないでくれっていうだろうか?
それとも、チューブでつないでも一縷の望みをもって1秒でも長く生きててもらいたいって思うだろうか?
わからん。
その場になってみないと、んにゃ、なってみても分からんと思うよ。
でも家族が真剣に考えて出した決断なら、どっちでも正解だと思わんか、皆の衆よ。

213 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:27:24 ID:bBjVct060
これって家族の同意が合ったんでしょ?
何が問題ナわけ?
本人に確認してない?
そんなもん知ったことか。

214 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:29:08 ID:xtJ5zG5g0
こういう話って健康な内に身内で
話し合ったほうが良いかもね。
いざとなってからじゃ遅すぎる。

215 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:29:13 ID:T1Y9msgr0
>>202
最後に言うのは家族に決まってるじゃないか。
うちの父親は母親にやった。父親は自分がやった。
だから最後に引導を渡すのは家族、医者はそれを実行するだけ。
もちろんそうならないうちにやってくれればよかったんだが、そうもいかん。
しかし、もう、家族ののたうちまわる姿を見る前に楽にしてやるように医者に
頼むのは家族の仕事だよ。
それでもいまだに悩むのは自分が女々しいせいだとよくわかっている。
あれはあれでよかったんだと思ってるが永遠に忘れる事はないだろう。

216 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:29:23 ID:PjcCYPMv0
>>でも家族が真剣に考えて出した決断なら、どっちでも正解だと思わんか、皆の衆よ。
皆が思っても、司法が認めないよ。
公正証書でも作ったら、それでOKってことにでも、ならんかな。

217 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:29:53 ID:7+xXqblR0
>>211
医療費と介護疲れのために延命を止めても良いの?
本人はつらくも何とも無い事の方が多いんだぜ
そりゃ治る見込みのない病人には早く死んで貰った方が
生きてる方は楽だけどさ

218 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:30:35 ID:TZ3WcdIu0
親父と祖母がたてつづけに他界していったが、
「万が一の場合は延命措置を取りますか?」と医者に聞かれ、
「いえ、結構です。」と即答して書類にサインした。

別に俺は冷たい人間だとか人に言われた事はないが、後悔はしていない。
人はいつか必ず死ぬんだもの。


219 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:31:12 ID:hTFC/bTF0
>>216
上のレス読んでくれ。
殺人罪の話をしてるんでなくて、最期をどうするかっつう話。

220 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:32:11 ID:ai5ZSSdQ0
末期のがん患者で死期が迫ってるときに心臓マッサージとかする?
ただ延命治療といっても最後までやらないんじゃないかと思うけど
死期が近づくと患者も苦しい姿を見せるし、
とてもそんな姿見たら延命というより苦しみを取ってあげたいと思う気持ちが勝るんじゃないかな?

221 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:32:43 ID:57O+5S7YO
家族の同意書もなければ、病院に相談もなかったんでしょ?
延命の是非よりこの医者の仕事は問題ありすぎだと思う

222 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:33:02 ID:fwAWAxdD0
安楽死と尊厳死とは別物だろ


223 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:34:45 ID:hmmlAFS80
医師の腕が悪かったり、誤診するやつに安楽死を薦められて承諾してしまったら泣くに泣けないな。

224 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:34:46 ID:7+xXqblR0
延命を止める、って言っても色んなレベルがあるわけだ
脳が溶けちゃって心臓だけ打ってる人もいれば
治る見込みはないけど、治療を受けてれば今のところ普通に仕事だって出来る人だって居る
どこに線引きするかって話だけど、
今現在では、
心臓が生きてるうちは人権を認めましょう(=生かす努力をしましょう)
ただし厳しい脳死判定をクリアしたときだけは死のうちに入れましょう
(=死なせても良いでしょう)
ってことになってるんだろ
みんなで話し合って、今のルールはそんな風になってるんだ
それを破るならこっそりやるべきだし、ばれたら罰も受けるべきだろう

225 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:35:11 ID:3Qq/0CoP0
まじめに聞きたいんだけど
自分が家族で、人工呼吸器つけますかって医者に問われた時に
3ヶ月たっても意識がもどらなかったらはずしてくださいって
言ったら聞いてもらえるの?

226 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:36:50 ID:N+jWBidW0
>>225

残念だけど無理です。
死ぬまで何年でも面倒見てください。
そういう厳しい選択を突然求められますので
十分注意して答えてください。

227 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:37:16 ID:ai5ZSSdQ0
>>225
なんで家族が3ヶ月しか待たないのかそっちが気になる

228 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:37:27 ID:GDbDoFNN0
>>215
ああ、当事者だったんだね、すまんかった
まあ、俺は医療関係者なわけだから、
どうしても医療側に偏った意見になっちまうのよ
ただ今の法や社会は医者にばっか責任おしつけて汚ね〜って思うのよ

229 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:37:34 ID:7+xXqblR0
今の技術なら、実は心臓が止まったって肉体をしばらく生かせ続ける事はできる
けど、それはやらないよな
なぜか?
心臓が止まる=死 ってことになってるからだ
死は、あくまで社会が決めた定義、ルールでしかないし、
だけど守るべきルールだ

230 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:37:41 ID:XfotA1Q/0
>>217
アメリカでは普通に人工呼吸器外して延命中止するよ
本人の延命拒否か、代理人(家族)の延命拒否が必要だけど。

回復の見込みが無い末期癌患者に人工呼吸器つけてICU管理してたら、
二週間で100万円くらい簡単に飛んでいくんだけど、
その医療費の大部分を負担するのは納税者。
君がニートでなければまさに当事者だから、よく考えてごらん。

231 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:37:52 ID:OlkPqy770
これは・・・
半落ちの発展版か?
どっちにしろ悲しい事件だ。

232 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:37:52 ID:Ghd/04Uq0
>>221
同意はあって家族から告発もされてないわけですが…
告発したのは病院で、おそらく病院の診療報酬稼ぎの方針と対立したからでしょう
問題ありすぎなのはこの病院の方なんじゃないかなという気がします
終末期の患者に気管挿管なんていまどきやたらとするものじゃないですよ

233 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:38:05 ID:5cldhaMU0
自分の家族は死んで欲しくない
でも、家でも面倒見たくない。
さらに、もし自分がこんな状態になったら延命しないでね。

究極のエゴ

234 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:38:32 ID:XarZON8Z0
だからこそ、家族にはブレないで、
自分達が決めたことだと言い続けて欲しい。
よくわからないけど医者が言うからそうした、
とか言い出さないで欲しいな。
自分は親に延命措置はしないで欲しいと言われているけれど
いざとなったら手をくだしたようで悩むと思う。


235 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:39:28 ID:GDbDoFNN0
>>232
マジっすか?
それが本当ならとんでもねえ病院だ

236 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:40:18 ID:4bnJeb2/0
>>215
> それでもいまだに悩むのは自分が女々しいせいだとよくわかっている。
ふつうの感覚を持っていれば、悩むのは当然。あなたは女々しくなんかない。立派だと俺は思う

237 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:40:32 ID:CQ9LyC1j0
そろそろ安楽死合法化すべきだね

238 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:41:23 ID:7+xXqblR0
>>230
俺は日本に住んでるし、
「末期癌患者の人工呼吸管理」が日本の経済的にムリなら
そういうルールを作るべきだろう
経済的に厳しいから勝手にルールを曲げるにしては、
重大すぎるルールだと思うけど。

239 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:41:35 ID:57O+5S7YO
こんなデリケートな問題なのに、ルールを無視する医者はやっぱりおかしい
医者も大変な仕事だろうけど、このケースは犯罪レベルだと思う

240 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:42:10 ID:N+jWBidW0
371 :卵の名無しさん :2006/03/25(土) 22:27:49 ID:DU+BSmol0
こういう場合は、やはり因果を含ませて呼吸器を付けないように導くのがよろし。
俺の典型的ムンテラ
「患者さんは癌の末期で例え人工呼吸器を付けたとしても余命に著しい延命がある
わけではありません。挿管しても意識があればかなり苦しいので、鎮静をかける
ことになります。末期の高齢者に呼吸器を付ける離脱できない事が多く、肺炎
などを合併して亡くなる事も多いです。また最後は体内のイオンバランス等
も崩れて(悪液質を判りやすいようにこう表現する)浮腫み等もひどくなる事
があります。御家族の希望があれば最後まであらゆる手段を行いますが、
自分であれば望まないと思います。
もちろん苦痛を取るための治療はできるだけさせていただきます。
御家族としてはどのように治療方針を御希望されますか?」

ポイントは
・呼吸器を付けた後の患者の経過を家族にイメージできるように話す。
・自分が患者側であれば望まないという個人的意見も述べる。
 決して「〜した方が良い。」「〜する事を薦めます。」とは言わない。
・患者の苦痛を最大限取るように努力する、と言う事で家族の罪悪感を軽くする。
・その上で家族が決断した、という言質を取る。


241 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:43:32 ID:iECiMRSy0
でもまぁ・・・自分の保身しか考えていない医者だったら頼まれても安楽死や尊厳死なんてやらんわな・・・後で叩かれるの分かるもん。

242 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:44:47 ID:0FByKJs10
院長にしたら、知ってしまえば見過ごせば共犯になってしまう
つまり家族の同意があろうが、本人の同意がない限り違法
さらに複数の医師による協議も必要。
後で裁判になって適切な処置と認められないとやはり違法
すべてそろわないと違法ということでは、事実上不可能
違法なことを見過ごせば 院長もあぽーん

243 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:45:28 ID:Ghd/04Uq0
>>239
普通にどこでも行われていることですが?

244 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:45:43 ID:3Qq/0CoP0
225です。
万が一の時でも繋がないように言われているけど
家族が死ぬかもしれないという状況だけで気が動転して
必死で延命をお願いしそうです。
でも1年とか続いた時にお金の心配や自分の生活とか考えて
早く死んでくれればと思うんじゃないかと・・・・
そういう考えがよぎったらショックだし、
離れて住んでいるし低所得者なものででお金が続かない場合
どうしたらいいのかわからなくなりそう。
答えてくださった方ありがとうございました。

245 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:45:47 ID:SlgdboSF0
事故で意識の無いまま担ぎ込まれて・・・やらなにやら、色々と難しいよな。
政府が医者を圧迫しているのは事実なのだから、法整備くらいはしてやれよと思う。

246 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:46:10 ID:4bnJeb2/0
http://www.asahi.com/national/update/0325/TKY200603250302.html

247 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:47:03 ID:7+xXqblR0
>>239
そだね
広く全国で行われている事だと思うけど
ばれたら責任取らないとな

家族が同意すればOK、ってのが本来おかしいんだよな
刑事の話だろうに

248 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:47:06 ID:YZzXrC4+O
さっきブロードキャスターでやってたよ

249 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:47:12 ID:GDbDoFNN0
すでに現時点で法と現場ですさまじいギャップがあるからな
延命中止は家族の同意があれば割とやっとる

250 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:48:20 ID:b0scloAS0
やはり、この事件は病院が悪い
医者は悪くない
むしろ医者はGJ

どうせ医師会の自民党が法律を作らないからこんな風な事件が起こるんだろ

氏ね 自民党

251 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:48:27 ID:hTFC/bTF0
>>240
これがなんなのか良くわからんけど、医者の発言なら典型的な無責任医者だと思う。
これがデフォなら、悲しい。
患者の家族は、こんな説明聞いても分からんよ。
しかも家族が意識なくて精神的に参ってるときにだろ。
こんな説明で、あとは患者に選択肢をゆだねられて「どーする?」ってされても、どうしていいかわからんのじゃないかね。
「俺の典型的ムンテラ」とか書いてあるけど、この医者には少なくとも家族を任せたくない。



252 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:48:38 ID:Ghd/04Uq0
癌の終末期で人工呼吸器までついた状態ということなので
安楽死が容認されうる殆どの条件は揃っていると思います
あとは本人の同意でなく家族の同意で要件が満たされるか
どうかですが、その場で本人に意思確認は出来ませんからねえ


253 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:49:35 ID:GDbDoFNN0
あ、でも人工呼吸器をはずすってのはやってないよな、確か

254 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:50:09 ID:57O+5S7YO
>>243
ソースは?
つか普通にどこでもやっているから良い、という問題じゃない気がします
ばれたら結局大問題になってるわけだし


255 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:51:03 ID:6S1YSq6c0
難しい事は分からないが
さっさと安楽死を認める法律作れといいたい。
本人の同意があれば(本人が意思表示できないときは家族)
安楽死を法的に認めるべき!!

256 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:51:29 ID:TZ3WcdIu0
>>251
そう?俺は凄く分かりやすくて正直な意見でいいと思ったけど。

257 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:51:36 ID:GDbDoFNN0
>>251
あなたの言う理想的なムンテラってどんなの?
もしもそっちのがいいのなら、いずれ現場でも採用されるだろう

258 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:51:52 ID:Ghd/04Uq0
ていうか実際の判例でこういうケースで有罪になった例ってあります?
塩カリとか筋弛緩剤とかのパターンとは別に純粋にターミナルの患者の
人工呼吸止めただけって例で

259 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:53:55 ID:ihiz7+BX0
末期癌自発呼吸無しの90歳男性を1週間生かすお金で、途上国の子供10万人に感染症ワクチンが打てます。
命の価値ってなんなんでしょうね。

260 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:56:10 ID:I8EovX07O
>>251
でも説明せずに、医者が自身の良心と判断を主導的にすると後で遺族に訴えられるからね、それを望んだのは患者側だから。

261 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:56:27 ID:hTFC/bTF0
>>257
医者じゃないからムンテラなんてできるわけない。
ただ、この医者の書き方がわるいだけなのかもしれんが、患者を「人」としてもうみてないだろ。
気になる点
@「〜したほうがいい」とは言わない。言質をとる。
こりゃ、訴訟になったときの予防線だよな。
A因果を含ませて〜導く
もはや「人」とみてないと思わない?
書き方のせいかもしれんが。

このドクターはこういったことをルーティンワークでこなしてるから「典型的」なんて言葉が出てくるのかもしれん。
医者にはしょっちゅうあることかもしれんが、家族の死ってのは普通の人には何度もあることじゃないんだよ。
医療関係者の人が結構いるみたいだけど、そのへんはわかってもらいたい。

262 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:57:04 ID:HgrbkDhKO
無駄に延命が可能だから問題なんだよなあ。
治療できないのに延命というのは、患者、家族ともにつらいはず。

263 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:57:22 ID:uKk2Cfv30
ココ去年の春から院長・副院長が金沢大の先生から医薬大の先生に変わったんだよね。
で、当の外科医は金沢大で研修中…
問題発覚は遺族からの訴えではなく、
患者家族からの要請を受けた外科医が院長に相談→院長つっぱねる&警察に通報&過去を調査、か。

やっぱ医師間の対立?


264 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:58:02 ID:qX61YsyI0
また神作譲(旧姓 小倉譲)Withコンクリートブラザーズの犯行でつか?

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1142753626/l50
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1137464259/l50

265 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:59:36 ID:Ghd/04Uq0
>>254
病院側がわざわざ告発や会見までしてマッチポンプで大火事にしてるような気がします。
しかもその病院側ですら安楽死や尊厳死のケースとは思ってないとかってコメントしてるし…
あとソースと言われても困りますが癌の終末期で急変してCPRしたけど最終的に家族の同意の下
人工呼吸を止めたと言う例は周囲でよくありますけど…
実際そういうケースで訴えられて有罪判決出た人っています?

266 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:00:33 ID:V3rHq9+y0
GJ
いい加減さっさと法で安楽死認めろよ
死ぬ権利くれえ認めればいいじゃん

267 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:00:57 ID:sMHwsoO6O
患者家族の金銭的精神的負担がどれだけ重くのしかかるか想像できない奴は
一度よーく考えたほうがいいよ
おまえの親、おまえ自身が金かからずにポックリいける幸運ばかりとは限らない

268 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:01:20 ID:Gn98V2+W0
健康でも重体でも生かされてることに違いは無いので安楽死は反対だな
自殺出来ないんだったら自然の成り行きに任せるしか無い

269 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:02:14 ID:X2SJNfcwO
BJのライバルか


あれは考えさせられる漫画だよ

270 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:02:27 ID:GDbDoFNN0
>>261
予防線張るのは医療界の常識だって
しかも予防線を張るという行為自体が、患者の意思を尊重する方向に
向かってんだから、悪いことじゃねーじゃん
この場合導くってのがどういう意味かはわからんけど
少なくとも文章読む限りでは問題ないと思う。
それとも「こうした方がいいよ」なんて言ってくる医者のがいいの?
そんなの一般人にも法的にも認められんと思うけど
それは君のただの好みの問題だろう

271 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:03:09 ID:sxYWjxYu0
っていうかよ。
>>268

>>232
>>240を読め、読んでからもう一回書いてみろ。







272 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:03:12 ID:SPqEm4gr0
>>268
自然の成り行きって人工呼吸器は自然の成り行きなのか?

273 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:04:04 ID:N+jWBidW0
>>261

あなたのような患者家族だけなら、たぶん医者もこんな書き方をしない。
しかし、実際の現場では、上のような文章を書かざるを得ないような
雰囲気になっています。とにかく今のマスコミが垂れ流す医療不信流れ
、不当な判決のオンパレードの中で日々の仕事をこなしていると、こう
ならざるを得ません。患者側のせいで、このような考え方をしなければ
ならなくなったと現場の医者の大多数の意見です。

274 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:04:33 ID:WgA8IyWt0
患者は生きる屍状態だったんなら安楽死させてやれよ
家族側が問題視してるんじゃなく
胡散臭い団体がいちゃもんつけてるんでしょ
まじで安楽死認めてくれよ・・・

275 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:06:44 ID:sxYWjxYu0
>>251
>>261
年取ってて、しかもがんの末期患者の家族に対してだぞ。

お前は自分のことしか想像できないのか?

276 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:07:32 ID:SlgdboSF0
ああなるほど。院長側のリークなわけか。
知らされちゃった警察をはじめとする当局は、他でもやってるのは知っているが、
大衆の前でこれをうやむやには出来ないので捜査して起訴までもっていくと・・・。

277 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:08:19 ID:hTFC/bTF0
>>270
好みの問題だよ。
だから、「悲しい」「無責任と思う」って書いたじゃないか。

文章読む限り問題ないって、そりゃ医療関係者はそうだろう。
でも医療関係者じゃない俺(一般化してないぞ)には、ルーティンワークの一つにしか読めない。
その感想を書いてるだけだ。
何も文句を言われる筋合いはなかろう。

261でも書いたけど、医療関係者は人の死に接する機会が多くて慣れてるのかもしれんが、普通の人には一生に何度も経験するわけじゃない重大事だ。
そこをわかって「欲しい」だけだ。
あと、医療界の常識を世間一般に敷衍するのも、少し控えたほうがいいと「思うぞ」。

278 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:08:51 ID:TUUlX9Dw0
>>26
医療倫理じゃねーよJBM(司法判断に基づく医療)で
つないだらはずしちゃいけないってなっているんだよ

279 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:08:50 ID:7+xXqblR0
>>274
生きてたら屍じゃねえっての
どこから屍でどこから屍じゃないかは
一医者が決めることじゃねえんだよ

280 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:10:35 ID:sxYWjxYu0
>>276
他でやってるっていうのはこのようなケースって意味じゃないぞ。
たぶんな。
それより前の話。

かみさんが看護師なので聞いたが、ターミナル(終末医療)の患者に
気管挿管というのはそもそもありえんと言っていた。

281 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:10:38 ID:Rl3+Yb9XO
>>275
でも、そういう診断を下したのはだれなの?

本来、安楽死とか議論するなら、複数の医師で検討したりして厳格な手続きをするべきじゃない?

282 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:12:19 ID:1xk6ogJM0
私の母親、意識不明で半年寝たきりだったけど、延命処置をどうするか判断が大変だったよ。
今の医療は生かしておこうと思えば、かなり延命できる。
子供からしてみれば、どんな姿であろうとも母親には生きていてもらいたかったけど、
寝たきりだから血液の循環も悪くなってるし、栄養も点滴だし、床擦れできるし、
状態はどんどん悪くなっていく。回復の見込みのほとんどなかったし。
このまま寝たきりで母親自身が幸せなのかどうか、見ている方が辛くなってくるんだよ。
最後は心臓が弱って強心剤を打って、強引に心臓を動かしていたんだけど、
息する度に顔を歪めて苦しそうにするんだよ。
最後は医者に頼んだよ。もう楽にしてあげてって。
医者もどこで延命処置を打ち切るか悩んだと思う。
本人が安楽死に同意してないからNOだなんて、この病院の言ってることはおかしい。
本人に意識回復の見込みがなければ、永久に同意をとることはできない。
同意をとれないからといって、家族が目を背けたくなる悲惨な状態でも
薬や機械で生き続けさせろというの?

283 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:13:11 ID:lOhyaDjQO
死ねずに苦しんでる人を更に苦しませる医者と苦しみだしたら楽に死なせてくれる医者
入院するなら俺は後者の病院に行きたいと思う

284 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:14:13 ID:sxYWjxYu0
>>281

>>280
でわかるな?

おれ自身もこの事件は「殺人」だと思う。
でもその前の段階がそもそもおかしいってことだよ。

285 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:14:51 ID:N+jWBidW0
>>283

しかし、今の法律ではその医者は殺人犯です。
逮捕です。有罪です。法律違反なんですよ。
あなたは、他人に殺人をしてくださいとお願いしていることになります。
あなたも殺人犯、殺人教唆になります。
とにかく日本の司法はおかしいです。へんな判決ばかり。
なにも現場のこと考えちゃいない。

286 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:14:54 ID:AY9EyzUtO
この医者は愛の人だな

愛故に犯罪者となってしまう法律を改めよ

287 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:16:11 ID:GDbDoFNN0
>>277
まあただの感想文なら別に文句はいわんけど
つまり「典型的」ってのは「一番問題は起きない」と思われることだよ
まあ要するにただのマニュアルだよ
だって家族や患者がどういう人かは、はっきりいってよく分からん場合が多いからね。
このマニュアルを元にどうアレンジするかは、医者の技量にも寄るし
医者と患者の関係によることとなる
決して患者がどうでもいいとういうわけではない
君が味気ないって感じたのは必ずしも書いた医者のせいではない
不特定多数に対する最も良いと思われる文章を書いただけなんだから
現場はまた違うものとなる
君の言う理想の関係ってのはおそらくはパターナリズムの事なんだろう
大昔の日本の医療はそうだったんだけど、今じゃ批判が多くって一般的ではないね

288 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:16:44 ID:7+xXqblR0
>>282
床擦れが出来たから、皮膚の色が悪いから、表情が歪んでるから死なせるのか?
おかしいだろ
私が見てるのイヤになったから殺しました、って素直に認めたら?

>>283
話せなくなったら苦しんでるのか苦しんでないのか
伝えられなくなるぞ
多くの末期患者はきつくないよ
鎮痛剤と鎮静剤で夢うつつ、意外と良い夢見てるかもよ

289 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:17:03 ID:y205fZj70
うちのバアちゃんも同じだったな
ただ家族の同意とか無かった
看護婦さんが何か外した時点で「アレ?」思ったけど
これがばあちゃんの為なのかとも思ったし
入善の「山○医院」の無表情で器具を外した看護婦の顔は今でも覚えてます




290 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:17:34 ID:ySSrYFQV0
1 ある程度安定したから呼吸器はずした。
2 再度(すぐに?)呼吸器着けないといけない状態になった
3 再度呼吸器着けることを(家族が)望まなかった
4 (当然)自力で呼吸はできず自然なかたちで・・・
何か問題ある?

291 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:18:52 ID:WgA8IyWt0
>>279
医者だけが決めたわけじゃなく家族の同意もあったんでしょ?
なら問題ないじゃん

292 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:20:05 ID:hTFC/bTF0
>>287
私の文章力がつたないせいで、言いたいことが伝わらないようで残念です。
つきあってくださってありがとう。
いろいろ勉強になりました。
明日早いので、そろそろお暇します。
ドクターなのか分かりませんが、患者さんのためにがんばってください。
失礼します。

293 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:21:50 ID:7+xXqblR0
>>291
なぜ家族の同意があったら患者を死なせて良いのか分からん
殺人かどうかが問われてるんだろ
家族が認めたら人を殺して良いの?
「うちの嫁さん殺してよ」って言われて殺しても、無罪?

294 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:23:00 ID:PjcCYPMv0
>>217
あんたは綺麗ごと言ってるけどさ、
医療費も医療資源も無限じゃなくて、有限なんだよ。
健康保険料が払えなくて自殺する人もいるかもしれない。
タダじゃないモノを、タダ同然に無限に使って当たり前、と
勘違いしている日本人多すぎるから、
金の切れ目が命の切れ目、ということを、
もう一度思い知らせる世の中になっても良いと思う。
そのくせ、本来助からない命が、助からなかった、と言って、
医者に賠償請求もするんだろう?

295 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:25:04 ID:73qB687H0
私ももう回復の見込みが無くて苦しむだけなら早いトコ引導渡して欲しいと思うね。

296 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:25:12 ID:X+X5QBiQO
自分が犯罪者になること覚悟で呼吸器外してたんだろうけどさ、
自分を犠牲にしてまで外したこの医師、患者のこと自分なりに責任持って考えてたんだな
外しても医者に大したメリットもないだろ


297 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:25:17 ID:sxYWjxYu0
ターミナルケアとか救急医療とかの違いを、想像も調べもしないで
脊髄でレスしてた ID:hTFC/bTF0は、

結局自分の勘違いを認めたくないだけだな・・・・

298 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:25:39 ID:GDbDoFNN0
>>292
ふむ、俺の説明はずれてたかな?
誰か読解力のある方、彼が何を言いたかったのか説明して下さらんか?

299 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:27:07 ID:TUUlX9Dw0
>>288
見たことないヤツは妄想でなんとでもいえるよな

とりあえず社会に出ろよ

300 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:27:42 ID:A6A878igO
実質的にはこの医者のいう通り。
でも表に向かって堂々とやるってことは、自分が殺人者として人前で批判にさらされるのを受けるということ。

301 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:27:49 ID:Ghd/04Uq0
>>293
それを言い出したらじゃあ本人の同意があればいいのかと…
尊厳死、安楽死自体成り立たんわな
大体たとえが無茶苦茶

302 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:29:32 ID:ySSrYFQV0
人工呼吸管理を原則自費診療にすればいい。
保険診療として認められるかどうかに審査が必要にして(ここはものすごく厳密でなくてはいけない)。
見栄で延命する家族減るから末期癌患者の挿管でもうけようとする病院が困る。自費で払う人だけ人工呼吸してあげれば病院と家族の利害も一致するしね。

303 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:31:40 ID:PjcCYPMv0
私も、人工呼吸管理は、自費診療にしたら良いと思うよ。
それが理不尽だと思うなら、
心臓手術に渡米する子供みたいに、
皆の同情に訴えかけて、寄付でも集めたら良かろう。

304 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:36:01 ID:PjcCYPMv0
皆、自分が苦労しない限り、自分の懐が痛まない限り、は、
きれい事を言うものさ。
このスレ読んでも、よくわかる。

305 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:37:00 ID:73qB687H0
外出だけど、お金も資源も医療関係者の人手も、みんな限りがあるんだ
から、ある程度のところで手を打つのは、それほど悪いことのようにも
思えない。

306 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:37:30 ID:znBsPWWq0
医療関係者等で実際に現場を見ている人なら延命処置の理不尽を
誰もが感じていると思う。決してキレイごとで論じてほしくない。
体中チューブだらけで虚ろな目で天井を見つめ、死を待つのみ・・・
延命処置という拷問です。

死とは自然に帰ること・・・
もし、自分なら文句なく安楽死させてほしいと真に思います。

307 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:39:45 ID:an7i8Xow0

「家族の苦しんでる姿を見てられない、早く楽に〜」と言うのは
生き死の現実に直視できない自分の言い訳くさくね?
俺には自分の醜さを隠すエゴな言葉に写るんだが。


308 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:40:18 ID:sxYWjxYu0
>>304
スレを読んでさえいないのさ。

大体が>>1しか読んでない。
ひどければスレタイしか読まないでカキコ
→無限ループ。

ほとんどバカしかいないが、その中に真なる情報が混ざってるから
ついつい2ちゃんを見てしまう・・・・


309 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:42:33 ID:GDbDoFNN0
>>307
エゴに写るかどうかは、あんたの主観だよ
そんなこと言ったら「何でもいいから生かしてくれ」ってのもただのエゴだよ
人間は極限状態になれば必ず何かしら選択しなくてはならない。
まあ普段から自分の生死感は家族に伝えといたほうがいいね。

310 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:42:35 ID:ai5ZSSdQ0
まぁ、治るものならともかく、管まみれの身内なんて見たくないし、第一本人も嫌でしょ
もう打つ手なしで体が動けるうちに外泊許可される理由とかってなんだと思う?
医師って病気を治療するだけじゃないんだよね
あ、これは延命処置とか関係ないかw

311 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:44:00 ID:ySSrYFQV0
>306
このケース(本とのところは解らないが)安楽死ではなく自然死と思う。延命(不自然生)をやめただけだと。
苦しんで死ねない状況を楽にする=安楽死
そのままだと死んでる状況を人工的に生かす=延命
と考えます。

312 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:47:24 ID:eLUAsizP0
人工呼吸器をのどに穴あけられてつっこまれ、プシュープシューと胸を動かされてる姿は
人間じゃなくてまるで自転車のタイヤに空気を送り込んでるようだ。

313 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:50:51 ID:N8AFjaWm0
富山らしい話題だな
百姓が又自慢するんだろ
怖い怖い

314 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:51:38 ID:4qyLWHp00
しかし、安楽死を実行するには、基準の運用に細心に注意を払わないと、人心の荒廃を招く。
基準を作り、盛大に実行しているオランダでも、医療者の後味はかなり悪いようだ。
「死」の取り扱いを、何故、医療者に押しつけて平気でいられるのだ、自称「普通の人」たちは?
だれもがいつかは死ぬのに。

315 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:57:30 ID:y3p55bdO0
老人や、役に立たない人は死ね のような書き込みを認めるが、
そんな非人道的な意見なんて、いまの日本ではとんでもないぞ。
2005年の現実でもこうだ。

ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20050427so14.htm
http://66.102.7.104/search?q=cache:3lZhEeZtuqoJ:www.yomiuri.co.jp/iryou/news_i/20050427so14.htm+%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%82%92%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E5%AE%B9%E7%96%91%E3%81%A7%E6%9B%B8%E9%A1%9E%E9%80%81%E6%A4%9C&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8
「消極的安楽死」女性医師を殺人容疑で書類送検へ : 医療ニュース ...
ttp://www.sankei.co.jp/news/050518/sha046.htm
殺人で女性医師を書類送検
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&q=%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%82%92%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E5%AE%B9%E7%96%91%E3%81%A7%E6%9B%B8%E9%A1%9E%E9%80%81%E6%A4%9C
健康な老人 や、認知症(痴呆)老人 どころか、
もう助かる可能性のない老人の「消極的安楽死」
(延命措置の停止)だけで タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!

これが現実。
もちろん警察が医療費を負担するわけではないけどな。

年寄りや、役立たずは死ね という意見が通る日本ではないということだ。
だったら、まず警察をなんとかしないと。

タイーホされる可能性がちょっとでもあれば、リスクと利益を判断できる医者は
決して安楽死などやらないだろう。

316 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:58:42 ID:7NNWlVQE0
>>306
同意。
自分なら無駄な延命はしてほしくない。痛みだけ取ってくれたらそれで十分ありがたい。
自然に死にたい。

317 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:59:35 ID:y3p55bdO0

脳腫瘍で糖尿持ちの肺炎併発した患者、死んで当然の末期状態。
回復の見込みがまったくない、自力で呼吸すらできない人。
でも、 タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!

東京・町田市民病院の患者死亡事故:医師3人を書類送検

 東京都町田市の町田市民病院(山口洋総院長、410床)で02年11月、気管チューブを
挿入された男性患者(当時45歳)が窒息死した事故で、警視庁捜査1課と町田署は先月
30日、医師が挿管に手間取ったミスが死因だったとして医師3人を業務上過失致死容疑
で書類送検した。

 男性は同年10月から入院し、糖尿病や肺炎、脳の病気などを併発していた。自力で呼吸ができなくなり、チューブによる人工呼吸をしていたという。

毎日新聞 2005年12月1日 東京夕刊
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20051201dde041040038000c.html
朝日ソースもあります
http://www.asahi.com/health/news/TKY200512010277.html

これが現実。
もちろん警察が医療費を負担するわけではないけどな。

318 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:00:04 ID:ZHzq3PDO0
健康不健康問わずどんなに無能でも役立たずでも大事な家族なんですよ><

319 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:03:23 ID:kbLmxuKC0
今テロ朝でやってたが家族は同意してなかったみたいだぞ

320 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:04:20 ID:i2FzJOB/O
自然な死って何だろう

321 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:06:05 ID:ValokhzF0
>315
議論のすり替え。老人や役に立たない人は氏ねとはだれもいってない。
(若くても役に立っても)助かる見込みのない人についての論議だ。


322 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:06:46 ID:UKs4Ug+g0
明日は我が身で考えよう、今、現実に病院で行われている延命装置で生きながらうことをさ。
どんな状態であっても3ヶ月は装置で生きていける。
この間の費用は差額ベッド代は別としても数百万円の自己負担になる。
ICU治療費だけで1日10万円・・・保険負担は個人によって違うから、
3割負担か、あるいは老人保健で1割負担か(これは今後3割負担になるそうだが)
個室の差額ベッド代はいくらかかるか・・

人工呼吸器をのどに入れて、それがのどの粘膜にはりついてしますので、それを
時々動かす、そのたびに出血して。心臓もいくらでも動かしておける。

遺言を残しておくべき。もう完治の見込みのないものなら、最低限の延命装置を1週間だけ・・とかね。

323 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:07:45 ID:SW4YyaPN0
>>319
果たしてどうだか‥
報道が大きくなるにつれて気が変わる家族なんて幾らでもおる
こうなることは十分にわかってただろうに
ちゃんと同意書は保管してるかな
ひょっとして隠蔽されたかもしれんが

324 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:09:50 ID:ZHzq3PDO0
なんか遺族が可哀想になってきた
馬鹿な病院だな

325 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:10:33 ID:HbNnOHFA0
>>318
仰るとおりです。私にも家族が居ます。
現代医療で「良い」とされていることを愚直にやると
本人も家族も(医療者も)苦しむ死を迎える可能性が高くなるのが、現実です。
その方が、驚くべきクスリ代により病院経営に貢献するので
ワザと愚直に実行することを奨励する病院も、稀ではないと聞きます。
家族の「死=良き生の締めくくり」を守るためには、気持ちだけでは足りない。
医療者に頼るばかりでもいけない、と思います。

326 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:10:34 ID:lbjg0xOAO
療養型病院は金づる確保と言う意味

327 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:13:48 ID:C7ztLWnB0
患者のためなら仕方ないな(´∀`)

328 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:14:16 ID:sVzovlFs0
本人の意識がなく、治る見込みもなく、かつ家族も安楽死を望んでいても
延命を続けないといけない現実
誰の為の医療行為かわからんな

329 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:16:08 ID:rUGQvknB0
ホスピスだったらこんなことにはならなかっただろうな

がん病院の先生が言っていたよ
意識が混濁したらモルヒネを多めにいれてあげるんだって
そうすると安らかな顔で逝くんだそうな

今までろくに見舞いに来ないような人にかぎって
少しでも生きながらえるように、医者に命令口調で言うそうだよ
でも無理に生かし続けても、ひと月ぐらいで苦しんで死んでゆく
医療費の無駄遣いだとさ

330 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:16:30 ID:cTYoXObz0
一ヶ月延命すると、患者は30日間も人間としての尊厳を奪われ、苦しむばかりでなく
数十万円以上の自己負担に、数百-数千万円の血税が病院に支払われる。
これで喜ぶのは儲かる病院だけ。

331 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:16:52 ID:CZslJRRw0
>>288
人間の身体はもろい。
生きてても一週間で硬直が始まり、床ずれがひどい。
頻繁にまわりが身体動かしても悪くなる一方。
小渕首相の遺体はひどいものだったと思うよ。
おまえの言ってる事はすべて想像だろ?
いいかげんにしろよ、小説じゃないんだ。

332 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:17:19 ID:SW4YyaPN0
医学部でも安楽死については論じたりするんだが、
延命が良いっていう意見は聞いたことがないなあ
結局法の問題になってしまう

333 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:19:28 ID:kbLmxuKC0
>>323
同意書も取らず、患者のために独断で呼吸器を外したんだとさ('A`)

334 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:20:01 ID:jdSU7W3J0
俺も病院勤めだから毎日そういう患者診てるけどさ。

自力じゃ指一本動かせず。
呼吸するのも栄養補給も機械に頼るしかなくって。
辱傷で皮膚が崩れて。
今後回復は絶対にしないとわかりきってて。
苦痛以外の感覚はもはやなく、残りの人生に一片の喜びも快楽はありえない。

そんな現状見てると無理に生きることを強いている自分がひどい悪人に思えてくるんだよな。
朝一に患者から『殺してくれ』って言われたことがあるんだけどマジへこむわ。


ま、生きてるだけじゃ生きてるとは言えんよな。
そんな状態になった時点で人生はもう終わってるんだから。

335 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:20:44 ID:SW4YyaPN0
>>333
え、マジで?
それならこの医者は問答無用でアウト!

336 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:21:35 ID:ZHzq3PDO0
>>333
マジか!

337 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:23:11 ID:sVzovlFs0
これからの家族の証言も関係してくるでしょ

338 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:23:12 ID:e/4FfI/t0
漏れの親父も肺ガンでなくなったんだけど、最後はものすごく苦しんだよ。
治る見込みも無い状態であれを見ると楽にさせてあげたくなる気持ちは
良くわかるよ。



339 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:24:25 ID:F0azazrC0
>>333
あらら・・・・殺人罪決定じゃないですか。
こりゃ下手すりゃ死刑判決もんか???

340 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:26:21 ID:ZHzq3PDO0
ネット上の記事には同意書はないにしても口頭で同意を得たって書いてあるぞ
それが嘘でないなら独断ではないんじゃないか?
だとしたら、独断っつのはテロ朝の過剰報道だな

341 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:26:40 ID:HbNnOHFA0
>>333
恐るべき大量殺人事件ですな、これは

342 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:28:50 ID:SW4YyaPN0
>>340
同意書をとるのは医療界の常識です。
輸血にも検査にも手術にも全てとっております、はい

343 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:28:50 ID:7dEfL2FR0
今回の事件は厳しく処罰するべきだが
ビデオや手紙など本人の意思表示が確実に出来ている場合に限って
安楽死を認めてほしいな

344 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:28:52 ID:1RcHQb4dO
植物状態で入院したきりの家族がいる知り合い、ベッド代がかさんで家計は火の車。
放置もできないから反応のない人間を見舞う心身の疲労。
ギリギリ耐えてるけど、耐えきれない家族もいるだろう。

でも、きっと解放されて辛さを忘れた頃に後悔と。

345 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:29:27 ID:kbLmxuKC0
>>335-336
意識のない脳溢血の患者ら7人らしいから
患者のためといっても医師の独断だよな
全ては私に責任があるとモザありでカメラの前で語ってた
遺族もカメラの前で同意などしてないといってる

346 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:30:17 ID:e/4FfI/t0
確かこの医師は正式手順踏んでやろうとしたけど院長に
拒否されたんでないか。それで独断でやったと。
ある意味、自分を捨てて患者のためにやったのでは。

347 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:31:34 ID:HbNnOHFA0
ICの文書主義は必須。
しかしながら
「死を守る」治療プロトコルの策定が急がれますな。
医療経済学は医療倫理でもある。

348 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:33:04 ID:SW4YyaPN0
>>346
家族の同意がないのであれば、どんな事情があるにせよ
それは少なくとも患者のためになってません

349 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:33:26 ID:F0azazrC0
良くて無期懲役、悪ければ死刑だな。7人も殺してちゃしょうがない。多分、死刑だろ。

350 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:34:28 ID:ZHzq3PDO0
家族の同意があったってソースにあるけど
報道で遺族の気持ちが揺らいだのか?

351 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:34:59 ID:CZslJRRw0
この医者なら自分が癌になっても殺してくれたろうに。
残念だ。

352 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:35:06 ID:kbLmxuKC0
なんか患者家族の同意もなしに呼吸器取り外したので
自宅謹慎させられてたみたいだな
病院もこの殺人医師もこれから大変だ・・・

353 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:35:38 ID:8TcLHKnh0
たぶん殺人ということになりますな。
現実にそぐわなくても法は法という法律関係者のいつものあれです。

354 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:36:04 ID:etr+5CE+0
国の保険の危機を救った神なんじゃないか

355 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:36:18 ID:yo8EweJy0
>>317
脳腫瘍で糖尿病持ちで肺炎併発してても
老衰&がん末期とは違うな。

>>350
親戚や「親切な他人」の批判を恐れたのかもな。

356 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:36:25 ID:XbazmPG40
80になる伯母がぽつりと言った
「むかしだったら、食べ物を与えないでおくだけで良かったのに・・・」


357 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:36:34 ID:HbNnOHFA0
親族を死なせることに「同意した」と言える日本人はいまい。社会的に抹殺される。

358 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:36:34 ID:PLryWO/v0


これ今は7人とか言ってるけど来週には17人・・・23人・・32人と増えて行く悪寒。大量殺人事件だよ。余命1年ある患者も殺しているかもしれない。


359 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:37:06 ID:ZHzq3PDO0
ソースにある同意があったてのは嘘なのか?

360 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:37:29 ID:HPUcFjHD0
呼吸器はずされるって事は窒息死だろ?
凄く苦しんで死んだんじゃないのか?
どうせ安楽死にするなら、なんか楽に死ねるような注射を打ってくれよ。
苦しい死に方は嫌だ。
まだ死にたくなかった・・・悔しい・・・

361 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:37:42 ID:SW4YyaPN0
>>357
同意書がない時点でアウト

362 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:37:42 ID:CZslJRRw0
>>350
それは本音と建て前があるだろうからね。
本心はこの医者に感謝してると思う。
だから訴えるべきじゃない。

363 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:38:04 ID:kbLmxuKC0
>>350
1件だけ同意のものがあるが他はなかったと
テロ朝では報道されてた

364 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:38:13 ID:ZEOlC7uG0
回復の見込みがないなら、安楽死も認めるべきだ

365 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:38:19 ID:e/4FfI/t0
>>348
本当に家族は同意しなかったのだろうか?
漏れはおそらく同意したと思うぞ。
治る見込みの無い苦しんでいる家族を前にすると楽にしてあげたくなる。
ただ書類を残しておかなかったから、テレビの前とかでは嘘を言っている
のではないかな。いや正直、自分でも何を言ったか覚えてないのかもしれん。



366 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:39:37 ID:ZWErNxlX0
いーや、俺は絶対に延命治療をやめない!
特にこれからは。
延命治療をやめることは犯罪なんだそうだから。
親戚全員分の同意書なんて取れるはずもない。
たとえ国の医療費がパンクしようとも、
家族が借金しようとも、犯罪は犯せない。
毎日毎日医者が逮捕されたり、書類送検されたりするニュースばかり
もううんざりだ。

367 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:40:08 ID:CGbq2SwX0
今、家族に聞き取り調査してるとこだろ。
口頭のみの確認で文書で了承とってないから一家族でも否定されればアウトだな。


368 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:40:17 ID:cTYoXObz0
やっぱ病院側は金のなる植物と見て、簡単には楽にさせたくないのかな

369 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:40:47 ID:HbNnOHFA0
>>356
それそれ、そのような「死」を迎えられるように、身の回りの人への医学の使い方を変えなきゃ。
医療プロトコルのバグと、医療経済学と医療倫理の未発達のせいで、死ぬに死ねない時代なんですよ、現代は。


370 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:41:00 ID:e/4FfI/t0
>>366
家族がものすごく苦しんでいる姿を見た後でもそう言いきれるかな。

371 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:41:44 ID:ZWbhtcH+0
>>277
人間なんてな、簡単に死ぬんだよ。
日本人のほとんどが病院で死ぬようになって、身近に感じなくなったかもしれないけどな。

キミのいっていることは、単なる甘えあるいは医療への依存と不勉強だ。
人間はいつか必ず死ぬんだし、キミの身近な人間も必ず死ぬ。
そのことを、いつも頭の隅に置いて、いざというときのことを考えておいてほしい。

医者は医療技術者であって、宗教家ではない。

372 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:41:47 ID:8buqDmf+0
安楽死に関して、親族の意思に委ねるという、意思表示カードみたいなのいるかもな

373 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:42:23 ID:SW4YyaPN0
>>365
それはただの妄想です
書類がないのなら何言っても無駄
っていうか同意をとってない確率の方が高い

374 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:42:29 ID:1Ksl5Mmi0
医者がんばれ!
この医者は悪くない。

375 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:43:49 ID:rUGQvknB0
死んでも 責めませんよ カード >372

376 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:44:16 ID:j+HJv7lT0
これって家族の同意貰った上でだったんでしょ。
遺族から抗議などはないって報道してたよ。
全く関係ない第三者が殺すなって騒ぐのはお門違いじゃない?

377 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:46:58 ID:uV44Efqe0
この医者に死刑になってほしくない

378 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:47:16 ID:HbNnOHFA0
>>368
腰の抜けそうな額の医薬品を、毎日バンバン正当な名目で使用できますからね。
中小で黒字の病院は少ないが、これで病院維持&病院オーナーが潤う程度には稼げます。
規制緩和で、利潤追求が認められたらどうなるのか、想像に難くないです。

379 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:47:18 ID:8TcLHKnh0
>>366
どうかなあ、
人工呼吸器のチューブがはずれて死亡。
アラームがなったのに看護師が不在で死亡。
痰の吸引の指示漏れで死亡。
MRSAの出現で死亡。

いろいろとトラブルが増えるだけだと思いますが。
やはり円満に延命治療をしないという形が一番だと思いますが。

金持ちそうな家族ほど金があるためか金に糸目をつけず延命治療をしてくれと言ってきますが
延命すると何年生きるか分かりませんよというのと遺産相続の話をちらかせるとたいてい黙ります。
延命で何年も生きられるより遺産をさっさともらったほうがいいんですからねえ。

380 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:47:55 ID:kyq+Vwv10
同意書が取れてないなら、実際は当時家族の同意があったとしてもJBM的にはアウトだと思う。
家族だって、たとえ当時は同意していたとしても下手すれば自分が殺人教唆になるわけで、
今更「同意していました」とは言い難いだろう。

381 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:48:00 ID:ZHzq3PDO0
とりあえず当時の家族の意思は尊重すべきだな
今は大きく報道されてるからちょっと心配
っていうか、似たようなスレいくつも立ってるよ

382 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:48:47 ID:e/4FfI/t0
>>373
>書類がないのなら何言っても無駄
これには同意するしかないな。
後は単なる推測になってしまうしな。

しかし、こういう場合、安楽死に関するの法制度は必要ではないか。
今のままだと患者も苦しいだろうが家族も医者も苦しくなる。

383 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:49:10 ID:HblRDY0K0
>>376
家族の同意だけじゃだめなんじゃないの、本人のなんらかの意思表示が無いと

384 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:49:17 ID:pdp4QpWc0
どう見ても検挙数稼ぎです。

385 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:49:53 ID:KTBz7KCXO
>>376
しかも本来死んでる人間だからなぁ
殺すって言っても

386 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:50:54 ID:e/4FfI/t0
無罪は無理にしても執行猶予程度にしてもらいたいな。

387 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:50:54 ID:VXvIdENM0
こういうトコ知ってる?

日本尊厳死協会
http://www.songenshi-kyokai.com/

怪しいところでなければ自分のために準備しておこうかなとちょっと思う。

388 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:51:43 ID:CZslJRRw0
患者とその家族は感謝してると思う。
病院としては金儲けできなくてがっかりだろうがね。=院長。

389 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:51:50 ID:SW4YyaPN0
>>382
法整備は必要だけど同意書は絶対条件だろうね

390 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:52:19 ID:a3QKcMbA0
活きる生
活きぬ生
人間はこの問題に未来永劫答えを出せぬまま
滅びていくのかもしれない。
自分は、活きぬ生に得体の知れない重力が
かかり続けている気がしてならない。
そもそも医療技術が発達していなかった時代は
人工呼吸器自体が存在せず
多くの当たり前の死が存在していたはずだ・・・
愛する人が管でつながれただの植物のように
活きぬ状況で活きることを自分は悲しく思う。
個人の尊重という前に家族が直面する
悲しい現実をもっとエセヒューマニストは直視するべきだ。


391 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:53:33 ID:ZWErNxlX0
>>370

そうさ、だから医者は馬鹿なんだ。
基本的には患者さんのことを第一に考えてしまう。
あの産婦人科医だって子宮を残したいっていう
患者さんの希望をかなえてやりたかったばっかりに逮捕されたのさ。
おそらく「何よりも患者さんが第一」という
最前線の医者の考えが変われば医療事故はなくなるんだろう。

392 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:53:50 ID:SW4YyaPN0
変だな
同意を取ってないっていう報道の直後に何で擁護意見が増えるんだろ?

393 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:53:51 ID:HbNnOHFA0
>>387
移植臓器屋さんが運営してるとこじゃん、それ。

394 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:55:14 ID:HblRDY0K0
>>392
医師悪い派は、もう寝てるんじゃね

395 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:56:29 ID:e/4FfI/t0
結局、あの院長は病院の利益だけしか考えていないのではないか。
漏れにはそう思えてならない。

396 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:57:01 ID:VXvIdENM0
>>393
えっ、そんなに怪しいところなの!?
まだ会員になっていなくて良かった…

397 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:57:37 ID:HbNnOHFA0
>>391
職人には、譲れない一線があるのさ。例えそれが、身の破滅を招きかねないと解っていてもね。

398 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:57:49 ID:SW4YyaPN0
>>394
派も糞も完全にアウトだろう、これは
医療者から、みてもこれはやばすぎ

399 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:00:05 ID:S2VJ9LQm0
障害者も尊厳死として消すことも可能になるのかな

400 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:01:42 ID:HbNnOHFA0
>>396
かなり怪しい話を聞くよ。正直、怖い。

401 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:01:49 ID:Ih3RS5Yc0
>>399
【医療】尊厳死:法制化反対の集会 がん患者団体など200人参加 東京[03/26]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143302270/



402 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:02:23 ID:e/4FfI/t0
>>398
同意書がなければ、まず間違いなくアウトだろ。
それはわかっている。
だが、この医師は患者と家族のことを本当に思ってやったのではないかと
いうこと。情状酌量の余地は十分にある。

403 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:06:12 ID:VXvIdENM0
>>400
情報ありがとう。
助かったよ、マジで。

臓器移植意思カードは持ってるけど、変な組織に関わられるのはイヤだもん。

404 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:06:40 ID:S2VJ9LQm0
尊厳死法整備→ガン患者や難病者→障害者→ホームレス

政府にとって使いやすい法律になったら怖いなあ

405 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:06:58 ID:8TcLHKnh0
>>399
そんなことには絶対にならない。

と言い切れないのが怖いところでもある。

いわゆるタブーという領域でしょう。

406 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:09:29 ID:qCL8xXuB0
癌末期で呼吸器を付けた患者は何度かみたが どう見ても死んでいる体を機械で動かしているだけ 
意識なんてないがチューブで栄養補給すれば体温もある しかし生き返る事は無い 

407 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:11:00 ID:SW4YyaPN0
>>402
正義感でやったとしても、独善的すぎるな
同意があったとしても口頭で同意なんて幾らなんでもな
所詮テレビで否定するような同意だし
冷静に判断するには、どうしても記述による同意が必要
これではアサヒの正義感と同レベルになってしまう

408 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:12:47 ID:HblRDY0K0
病院のほうも人工呼吸器をはずさなければ、
ん百万円の収入があったとかいって医師を訴えたりしてw

409 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:14:04 ID:4h6JB+NO0
いかなる悪法であっても法は法。
やはり手続きはちゃんとしておくべきだっただろう。
文章という形で家族の同意を得ておくべきだった。
医局会もしくは倫理委員会などの承認を得ておくべきだった。

しかし、この医者のしたことは悪いとは思わない。
回復する可能性が無い昏睡状態の患者を延命することが
正しいとは思わない。
覚悟して待っている家族に多大なる時間と経費を
使わせることが良いとは思わない。

410 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:14:18 ID:RZ+ef7Lk0
要はQOLだよ。
まだ生きたい人を頃すってんじゃないのに。
死が怖い奴らが延命を望まずに楽に死にたい人の権利を奪うな。


411 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:14:30 ID:HbNnOHFA0
延命治療が、患者の回復のためでなく
患者の『死の瞬間」を、無限に引き延ばしているにしか過ぎないことは、ままあること。
しかし親族を死に目に間に合わせるなどの必要があることも、あるにはある。

412 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:17:09 ID:S2VJ9LQm0
尊厳死の対象者の線引きって難しいよなあ。
親の同意書で生死を委ねられるのもなんか納得いかない。

知り合いで、難病の人がいるんだけど
喉から呼吸器付けててのんびり生活してるよ。最初付けたときは
なれるのに大変だったけど、だいぶ楽になったって。
呼吸器は車椅子と同じ道具なんだよ。と言ってた。
一緒に電車に乗った時、周りの人がすんごい顔で知り合いを見てるの。
なんだかまるで、『なんでそこまでして生きるの?』って感じで。
呼吸器を使って生活している人もいるというをもっと知っておく必要があると
思う。呼吸器を付けたら最後だではなくて、生死の境から呼吸器を付けて
生活することになった時、知り合いのようにのびのびと生活してみたい。

413 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:17:54 ID:/WNF+mVu0
入院生活の経験とかないけど、もし俺が患者だったらとりあえず生きたい
どんなに痛みを伴った苦しみが出てきても、生きること前提でなんとか痛みを和らげてほしい
でもいずれどうすることもできなくなる最後のときがやってくるんだろうけど
そのときもやっぱり痛みのない処置を願うと思う
治療の真似事でもいいから最後までなにかやってほしいな

414 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:17:55 ID:HbNnOHFA0
元気なときに「延命だけが目的の治療を拒否します」という書類を作成していても
いざ、その時がやってきて、「何でも良いから生きていたい!」と思ったら、どうする?
個人的には、そういう書類を所持しているが。

415 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:20:03 ID:SW4YyaPN0
>>412
そりゃあんた今回の事例とは全然違う例だよ

他人に生死を決められたくないんだったら、普段から意思表示しとくことだね
大抵の日本人はそこら辺の認識が甘いから、家族の同意で決めざるをえんくなる。

416 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:20:39 ID:n9GKh+Qj0
>>414
それならそう言えばいいんじゃないの?
別に変更できないとかそんなモノでもないし。気が変わった、とかで十分通用すると思うけど。

417 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:22:02 ID:DktZ4Z8l0
>>415
そんなこと言い出したら、このスレのほとんどのレスが、
今回の件とは、かけ離れたレスになってるとおもうがなぁ〜

ほとんどが、安楽死一般についてレスしてるだけだろ〜

418 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:25:58 ID:j+HJv7lT0
私が死んで、悲しんでくれる人は何人かはいると思う。
だからこそその人たちの為に笑顔で最期を迎えたい。
私を慕ってくれる人たちに苦しみを残さないように
私の元気な姿だけを思い出に残してもらえるように

回復しないのなら、延命しないでほしいと思う。
出来れば眠るようにあの世へ旅立ちたい。

そう思うのは許されないのかな。

419 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:26:59 ID:HbNnOHFA0
>>414
その通りだがね。
死にかけてるというのに、意思表示できるほど元気ならね。

420 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:27:27 ID:trtThZDf0
医者が家族の同意を得ないでやったんなら
この医者を養護できるヤツの感覚がわからない

421 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:27:54 ID:4h6JB+NO0
安楽死というのは、本人に意識があって
なおかつ、本人が治る見込みがないのなら
死にたいという積極的な本人の意志がある死のことだろ?

今回の件は、意識不明となり自発的に呼吸が出来なくなって
本来何もしなかったら、その時点で死亡していたであろう
患者に人工呼吸器を装着して
本人の意志とは関係なく、ただ生物学的な死を延ばしていただけの
その処置を家族の口頭の同意を得て中止したんだろ?

422 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:28:06 ID:/WNF+mVu0
難しい問題だけど、なにも人工呼吸器を取り外すこともなかったんじゃないかって思う
患者にとって医師からなにもされないのがいちばん辛いと思うし

423 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:29:34 ID:HbNnOHFA0
>>418
そういう思いを最大限尊重しなければならない、したい、と日々思っています。

424 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:29:35 ID:SW4YyaPN0
>>417
ん?
>>412の事例は安楽死とは大分ずれてると思うけど
人工呼吸器で回復した事例ジャン

425 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:29:46 ID:0T9Ohf+s0
口頭の同意はまずい。いくらでも捏造可能。

426 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:33:33 ID:HbNnOHFA0
口頭による同意はJBMでは許されない。歯止めも利かなくなる。
そもそも、医療者に生殺与奪の権利は無い。

427 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:35:44 ID:SW4YyaPN0
>>419
そりゃもう諦めて死ぬしかないなw

428 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:36:55 ID:e/4FfI/t0
口頭はさすがにまずいな確かに。
正式書類がないにしても、それなりの書類を作成しサインをして
もらっていれば、なんとかなったかもしれんが。


429 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:38:28 ID:HblRDY0K0
>>426
病院の倫理委員会が決めてるらしいよ、人工呼吸器の取り外し
家族の同意も必要だろうけど

430 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:39:39 ID:KEvKHsEv0

ビジネスとして病院は延命措置でできるだけ入院していて
もらった方が儲かる。その金の成る木を7本も切られた
ことに怒っている。


431 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:41:18 ID:D7NyetbYO
頭がオカシクなったんだろう!この医者死刑でいいよ。こいつは

432 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:43:28 ID:e/4FfI/t0
この医師は執行猶予にしておいてよ。

433 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:43:54 ID:j+HJv7lT0
本来は死んでいるハズの状態の人に
機械を繋げて無理やり臓器を機能させているだけなんでしょう。
機械の電源をポチっと切ったら、そのまま死んでしまう。
それって本当に「生きて」いるのかな。
そうやって生かすことに、何か意味があるのかな…。

日本の医療はさ、根本的に見直さないといけないよ。
知人から聞いたんだけど、スウェーデンだったか、
患者が出れば出るほど儲からない仕組みになっていて、
医者はみんな予防に力を入れているんだって。
それが本来の医療のあるべき姿だと思ったよ。
病人が出無いと儲からないっていうスタイルは、不幸を生み出すよ。

434 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:44:16 ID:nxmaCXEo0
前に新聞で見たけど、ここの病院は閉鎖した病床を戻すために
看護士を募集したり、色々改革してるって話だったが

435 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:44:23 ID:WyWuOO0u0
安楽死が認められないとして
あそこの病院は殺してくれるらしいわよって有名な病院が出てきたりするのかな
雑誌とかで名医が選ぶ名殺医みたいな感じでランキングとか
失敗してくださいと処置前に金包んだりして

436 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:44:31 ID:/WNF+mVu0
最初この医師を擁護してたけど、やっぱりおかしいな
同意以前に呼吸器取り外す必要あるのか?

437 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:44:52 ID:HbNnOHFA0
>>429
なるほど、内規違反でもあるわけね。倫理委員会すっ飛ばすとは、正当化しようがない。7人となると、確信犯だし。

438 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:48:14 ID:SW4YyaPN0
>>436
必要自体はあったかもね
この医者を擁護できる点はそこだけだな

439 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:52:11 ID:/WNF+mVu0
ちょっとあほな質問するけど、尊厳死って必要なの?
植物人間だとしても生きてるし体も大きくなって成長していくでしょ?

440 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:52:50 ID:G2MynErt0
呼吸器を外すとは、設定を自発モードにしたのか?本当に外したのか?
本当に外したとしたら度胸あるなぁ。
法整備も整っていないし、書類送検の前例もあるし、MTも口頭のみ。
こりゃ、タイーホになってもしょうがないんじゃない。
法は善悪とは違うからねぇ。

441 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:53:55 ID:xuf5sRyl0
>>440
もうすぐ合法化される









かもしれない

442 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:54:52 ID:G2MynErt0
>>439
高齢の場合・医療費の観点・患者の尊厳の問題(挿管時に本当に患者が望んでいたか?
了承を得れない挿管も多い)。
3ヶ月以上の呼吸器管理は自費でも良いんじゃないかと思う。

443 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:55:33 ID:SW4YyaPN0
>>439
そりゃただの価値観の違いだ
君が生きたいんだったら、生きれば良い
ただ一般的には死にたいっていう意見の方が多数派かな?

444 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:59:04 ID:p0IYN2IEO
GJ! だろ。違法だけど。
個人的な意見として、人間の命にたいした価値なんてない。
もっと簡単に死ねる・死なせる世の中になってほしい。

445 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:59:30 ID:xuf5sRyl0
>>442
もうすぐ自費になりそうなヨカン

この先生はちょっと早まっただけなんだけど・・・・・・・・

446 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:04:04 ID:HblRDY0K0
人工呼吸器付けて、一ヶ月いくらかかるんだろ?  保険はきくのか?
その値段によっても、判断分かれるぞw


447 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:08:28 ID:G2MynErt0
>>446
抗生剤やら無駄な薬剤を使わずに長期の場合で大体70万くらい。
栄養の点滴や眠る薬は含めてね。
保険はもちろん効く。
高額医療控除があるから患者負担はたったの10万くらい。

ただ、長期挿管にどの位の意義があるかは個人の判断。
その点を含めて経済面も含めた自己意思として自費にして欲しい。
70万も毎月保険医療から垂れ流すのはどうかと思う。

448 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:12:01 ID:ZFtq/l4V0
回復する可能性が1%でもあればマズイが、0%なら
全然OKどころか、まさに医者の鏡ですね。
医療費削減にもなるし、もっと助かる見込みのある患者にこそ
医者は力を注ぐべき。

449 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:12:36 ID:WyWuOO0u0
治らなくて後先短くて痛みでとんでもなく辛いなら安楽死してほしい
家族が生きてと望むなら精一杯笑って生きる

450 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:16:18 ID:G2MynErt0
>>449
余命短いのなら、良いのだけど。
本当の問題は長期管理の植物状態で生かされている老人さ。

--------------
挿管はされていない例だけど、
場末の透析病院は影で「人間牧場」と呼ばれていた。
拘縮で関節が曲がって、加齢で自己表示も出来ない。
透析を回せば、金になる。
こんな状態で生かされている方も可愛そうだったな。

451 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:23:44 ID:k1Mjbm340
「安楽死・尊厳死を執行したら、その後自分が殺したという呵責が・・」
って言うようなヤツ。随分と繊細だよなぁwwwww

人間の歴史なんて殺し殺されの連続じゃん。
自分の生命を守る為、金の為、統治機構の命令による使役
そういった理由で人は人を殺しまくってきたわけだし、
現に第二次大戦の従軍経験者という殺人行事参加者だってまだ現存してる。
殺人如きでイチイチ気負ってたら歴史を紡いでいくことは不可能だと俺は思うんだが。

「人が人の生命を操作することは許されない」とか
「人の生命は地球より重い」って言ってるヤツは定量的にモノを考えるということを知らんのかなwwwwwwwwwwwwwwwwww

452 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:38:21 ID:a/LiTfcF0
これからご老体が増えて、こういった事件はどんどん起きてくる
20歳になったら尊厳死に対するyes or noを役所に提出させる法律を作ったほうがいい。
そうでないと、本人は勿論残された家族があまりにもかわいそうだ。

453 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:39:35 ID:HblRDY0K0
>>447
thx   思ったより患者負担は低いですね  でも、うちじゃきつい。   スイッチ、・・・プチッ

454 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:33:34 ID:uSItOrOS0
癌終末期の患者に挿管して呼吸器に乗っけるほうが道義的に問題あるんじゃないの?
後から外すつもりなら始めから挿管なんかしなきゃいいのに
呼吸停止前のコミュニケーションが足りないんだよ

455 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:57:09 ID:fFeYs00b0
正確には患者のためというより「患者の家族のため」ですね
いろいろ援護してる人の理由も家族負担だし。
結局は本人以外にはわからんところ。
医師も「患者の家族のため」とはっきり言ってくれ。
意識のない患者の代弁するように言うからおかしくなる。
おまえがエスパーならOKだ

456 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 04:41:20 ID:6TJhITte0
「生きてる」事と「死なない」事では違うんだ。


457 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:15:51 ID:YeXn8Rfd0
しかしこういう事件になると議論が無茶苦茶だな
まずこの外科医は基地外とか常識がないということでは全然ない
終末期の挿管患者の人工呼吸器を外すかどうかは常識的な医師でも皆悩むことで
道義的にも恐らく外すべき派とそうでない派は両方それなりの論拠を持っていると思う
医師の手続き上の不備を問題にする人もいるがそもそもこの病院に手続きに関するルールは無かった
家族に同意書をとらなかったというが同意は得ており、実際家族からの告発もない(今後後付けで
色々言ってくる可能性もなくはないが…)
恐らくこの外科医は医者としてはすこぶる常識的な感性を持ち合わせた普通の人だと思う
問題は今回のケースが法に抵触するかどうかの一点で、その場合も東海大の塩カリ事件で出されたような
積極的安楽死の4要件を今回のケースに当てはめて本人の同意云々言うのは筋違いで、今回は延命治療の
中止という消極的な安楽死の範疇に入ると思う
以前川崎の女医さんが問題になったのは抜管時に筋弛緩剤を使用しており、それが延命治療の停止を踏み越えて
いるのではと言うところが議論になっていたが、あれもまだ係争中だし、北海道でも同じようなケースがあって、
それも係争中
今回書類送検や逮捕になるかどうかはまだわからないけど少なくとも今回と同様のケースで
有罪が確定した事例は無いと思う。
そういう現状でこのようなことを実際表に出ないだけでやっている医師もいれば
絶対やらないという医師もいるとだけ言っておく
とっとと厚生労働省なり国会なりで明確なガイドラインを出してこないと医者も患者も
迷惑するばかり

458 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:28:46 ID:dQxhm2W10
北海道の女医さんの件
「90歳の患者の人工呼吸器を外した」
については書類送検されたまま「たなざらし」だよ。

90歳の人工呼吸器を外したら「殺人罪」じゃ、医者はやれない。
メンツを立てるためだけに書類送検したんだろうな。
検察だって「負け確実」の裁判したくないから放置。

459 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:31:03 ID:QjWOUTDk0
分かったから医者は全員臓器移植カードに○をつけて携帯しろ

460 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:34:56 ID:DktZ4Z8l0
>>458
( ゚д゚)ポカーン

461 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:37:15 ID:IHbWNGnA0
無駄な延命は病院にとってマイナスにしかならんよ
最初から挿管なんかすべきじゃない
してしまったらある意味負けですからね

462 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:38:03 ID:XrZrb0qL0
人工呼吸器なんてはじめから付けないことが多いのです

463 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:41:08 ID:1tRgZ29H0
ウチの親戚も意識不明になり
医者から「機械止めますか?」と聞かれたらしい

世の中ではフツーに行われているんじゃないかな
きっと

464 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:42:23 ID:2KBeK9T60
「生きる権利」があるなら、「死ぬ権利」もあるべきだと思うけどな。

465 :大阪人:2006/03/26(日) 09:44:11 ID:sb4IvkolO
道義とか道理と道徳とか意味がまぎらわしいねん!!

466 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:45:33 ID:IHbWNGnA0
>>459
(乂∀・)┌┛)`д) ;∴コトワルキック!!

>>462
同意 ソーカンなんて最初からするもんじゃない
それで治る見込みがあるなら絶対すべきだが

>>464
いいこといった

467 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:47:57 ID:0k+mGyTp0
あっ、地震だ!

468 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:50:13 ID:MfAhm1mT0
>>467
石川震度3

折れは家族とすれ違い気味だから、家族の同意程度で安楽死はされたくない。
いい医師ならゆだねられるかも知れない。

469 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:51:25 ID:MUfOw9SZ0
おれは人工透析治療をやっている。
人工呼吸器は、患者が急変してからだから、装着しないという
選択肢がある。透析治療は、その前から行っているため
中止するかどうかでとにかく悩む。
もう何年も、寝たきりの植物状態になっても、人工呼吸器に
つながりながら週3回の人工透析を行っている患者がいる。
足も、糖尿病から腐ってきている。処置も膨大だ。しかし
この患者は治療を延々続けている。
結局、今の俺のスタンスは
本人の同意があって、親族全員の文書による同意が得られた時のみ
透析の中止をすることにしている。この患者はそれが得られない。
当然、親族全員の戸籍抄本その他も付け加えてもらう。どこで遠い親戚が
出てくるかわからない。
これも、本人の同意が得られていない場合はかなりグレーだと思っている。
どうしたもんかねえ。


470 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:51:29 ID:IUfu68tpO
漏れのかーちゃんは去年の5月に末期癌って言われた
もし、そうなったなら延命治療は拒否しようと思う
つーか、かーちゃんが望んでないから・・・・゚・(ノд`)・゚・

471 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:52:09 ID:B3gcX8900


医者が悪いんだよ。
難しい話じゃない。

TV的に、週刊誌的に、そのほうが面白いんだよ。

視聴率やらなんやらを挙げるには医者が悪い!としたほうが一般人には面白いんだよ。
だって、医者以外の視聴者や購買者が多いんだもん。


かつて、なんでもかんでも学校の先生が悪い!とマスコミがやらかした。
だって、先生一人と30〜40人の子供の親たちと、どっちを商売にしたほうがいい?



そして学校が崩壊。


この次は、病院が崩壊。



マスコミにとって都合がいい、儲かるほうが”善”。
だから、医者が悪いという結果になる。

日本のジャーナリストって、偽メールをつかます様な奴らばっかりだからな。

472 :飲尿院 ◆qZn4PpFR5Y :2006/03/26(日) 09:53:48 ID:Qp1CDXTv0
アンデッドのゾンビんみたいになっても
生かしてる意味あるのか?qqq

473 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:54:50 ID:RN0cNbix0
>>470
下記への登録をお勧めします
http://www.songenshi-kyokai.com/

474 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:55:26 ID:fin0Col20
たとえば,人工呼吸器の取り外しが消極的延命治療の中止の範疇に入るのか
単なる強心剤の不投与と同じなのか

家族や親族から,何らかの形で同意を取って,それを書面化するなどしているのか
病院全体で検討した上での処置なのか

475 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:58:00 ID:MgZsSuPL0
治る見込みがない末期の癌患者なんだろ?
患者本人もそうだけど、看病する家族も辛い状況だぜ。
呼吸器でむりくり繋ぎ止めている方が非道だと思うがなぁ。

476 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:58:58 ID:MfAhm1mT0
ちょっと不思議だったのだけれど、公表していた病院は態度がおかしくないか?
幾らディスクロージャーとはいえども何か病院内の勢力争いなどが影響してないの?

477 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:03:38 ID:fin0Col20
たとえ,消極的延命治療の中止をするにしても,安易にするのは良くない

たとえば,親族から同意をとったと言っても,どの範囲の親族なのか
人の死によって,相続などの死後の法律行為が始まるのに,医師に
したら,そんなことまでは考えていないはず

死というものを恣意的にコントロールするということは,一部の人間にとって
それを利用させることが出来るということにもなりかねない

特に人工呼吸器などの取り外しは,きちんと,法整備して,第三者や公的機関の立ち会いによって
スイッチを切るなり,外すなりすべきだ

478 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:07:06 ID:B3gcX8900


こういう医療事件になると、TV朝日のワイドショーにでてくる
三反園解説員は必ず

「医者が悪い!医者は患者を実験材料に使っている!」と。

いつも同じ。
TVはエライ!




479 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:08:09 ID:aB99PFWk0
告発する院長がおかしい
人はそもそも絶対に死ぬもので
死を司るのも医師の役目
機械の力でいつまでも生かし続ける
今の医療のあり方が異常だ
本人の意思確認が一番だが意識不明
家族の希望があれば無問題
この医師GJ

480 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:13:53 ID:5wqxOtD70
やっぱしこういう事が起きるから自分の死に方は
意思表示しておきたい。
「私に延命処置はしないでください」カードを持ち
持っている人には挿管してはいけないとか…に汁。
なんだかアメリカ式だなぁ、アメリカではどうなのか。
教えてエロイ人。

481 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:16:22 ID:5wqxOtD70
家族の意志だけだと、
「あの人に先に死んでもらったらウチで相続して得出来る」
とゆーよーな事が起きるのでやはり発症前の
本人の意思表示が大事。

482 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:19:12 ID:MUfOw9SZ0
本人の意思が文書で残っていても、万が一、挿管され
人工呼吸器にのってしまったら、もうはずせません。
そういう例をいくつか見てきました。
遠い、親族かなんかがしゃしゃり出てくるんですよ。
急変時には・・・

483 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:22:27 ID:a8NdWvvP0
>>482
そうですよね。
ひどい言い方をすれば、患者はいつか死ぬので訴えることはない。
でも、家族はいくらでも訴えることは出来る。

そこに現場の矛盾がありますよね。

遠い親族、それもいままで面会にも来なかったような人に
「出来ることを全てしてください、なんでしないんですか」
とか言われ、いつもきていた娘さんとかが黙ってしまうのを見ると辛くなります。
(もちろんその後今までの経過、今後予想される経過を>>240のごとく冷静に話すようにしますが)

484 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:23:07 ID:5wqxOtD70
リストバンドで表示しておいて挿管してしまったら
訴えられるのはアメリカだっけ?
>>482自分もそういう事例沢山見て来ました…。
でも481のようにならないとも限らないんで何か良い
方法はないのだろうか?

485 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:24:52 ID:B3gcX8900
>>本人の意思表示が大事。

本人の意思表示?

「兄さん!なんで少しでも生かしてあげないの!そりゃ義姉が1年間看病大変だったのわかるけどさ。尽くすのが長男の嫁として当然でしょう!ひどい人!」

『だって、本人の意思が』

「何言ってんの!年寄りなんてみんなそういうに決まってるじゃない!
 先生!人口呼吸器絶対お願いしますよ!

 兄さん。あたし帰るけどよろしくね。義姉さん!手抜きしようったってそうはいかないから。
 おじいちゃんは、あたしの父親なんですからね。
 あ!入院費はお願いね。だって長男なんだもの。

 それから、最期のときには相続は半分よ!」



「じゃ、先生よろしく」








486 :484:2006/03/26(日) 10:27:32 ID:5wqxOtD70
>>240があったのね!よくROMってなかったスレ汚しスマソ。

487 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:34:54 ID:B3gcX8900

「おじいちゃんの軍人恩給相当なのよ!今死なれちゃ困るんです。先生。」


488 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:37:45 ID:B3gcX8900
>>483
>>遠い親族、それもいままで面会にも来なかったような人に
「出来ることを全てしてください、なんでしないんですか」
とか言われ、いつもきていた娘さんとかが黙ってしまうのを見ると辛くなります


そこなんでしょうね。
現場は。

でも世間やマスコミは、医者が悪い!となることだけは忘れないほうがいいと。

そういう対称なんですよ。医者、病院は。
TV、マスコミのエジキになるんですよ。



489 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:44:06 ID:NZfzT3LN0
国策が医療費削減だからこれは裏の力が働いて無罪になるよ。
これが有罪なら末期がん患者に輸血、透析、高カロリー輸液などが正当化され、医療費たちまちパンクしてしまう。
人工呼吸器でこういう患者一日生かすのに国民の税金が約20万かかってるわけ。医療資源は有限だからね。

490 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:46:18 ID:g4AgILoi0
患者のためとうそぶき
レスピレーターの設定を故意に変更して患者を殺す医師がいるようなので
設定の変更は外部で記録を義務付けるべきではないでしょうか。
これはレスピレーターを外すのと同じ殺人行為です。by人権派弁護士

491 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:51:30 ID:T7Mr6dtK0
川田龍平の奴まだのうのう生きてやがるな。

492 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:54:17 ID:T7Mr6dtK0
人権派弁護士連中に今後はそういう患者を引き取ってもらいましょう。

文句ないよね?人権派諸君?

493 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:57:06 ID:MYjyV3+L0
今朝の北日本新聞朝刊に書いてあったけど、心臓が動いているまで治療するというのが院長の持論らしい

494 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:01:15 ID:MUfOw9SZ0
152 :いのげ ◆9H58yMRzls :2006/03/25(土) 11:58:50 ID:7r4EyZr60
いうまでもなくこれは司直もマスコミも
安楽死と医学的無益を混同していることによるものである
人間の生死に関する根本的事項に不勉強無知蒙昧

http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2004dir/n2603dir/n2603_05.htm
http://www.hi-ho.ne.jp/tgoto/medic2/447.htm


495 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:06:20 ID:NZfzT3LN0
これ院長が悪いだろ。おれは医者だがこれに似たような症例はどこの病院でもあるよ。
こんなの内部告発して事を荒立てて何が楽しいのかね、この院長は?
警察にチクッて自分は正義漢気取りか?
自分の考えと違うやつは徹底的に叩きのめすタイプか?
いずれにせよこの院長はかなりのヤブ医者だと思うよ。間違いなく。

496 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:09:23 ID:DktZ4Z8l0
>>495
【医療】「医師の独断」問題視、家族同意「文書ない」 射水市民病院会見 富山県[03/26]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143338354/

によると、内科系看護師長の報告からはじまったようだけど〜

497 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:26:25 ID:Hnyx3MRG0
>>495

オレも医者だが、概ね495と同意見だな。

ただ、闇雲にこのような行為を放置するのも問題があるぞ。
尊厳死にはある程度の手続きが必要だと思う。




498 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:31:25 ID:nxmaCXEo0
ここの院長の基本姿勢は「心臓が止まるまで治療を続ける」
この外科医師は「患者のための尊厳死」
認識の違いがある。

499 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:35:13 ID:Hnyx3MRG0
>>498

そんな医者(院長)がいるとは思えんな・・。もしいるとすると、現場を知らん医者だと思うよ。

500 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:36:44 ID:1Sm4wygf0
振り返れば

501 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:40:43 ID:lOuWvcPq0
>>495
他スレの情報。外科医師は人望があったそうな。

病院がもうけ主義で終末期患者にやらた気管挿管
-> 外科医はそれに堪忍ならんかった
-> 新院長に代わった機会に相談したが、新院長ももうけ主義
-> 新院長としてはこの外科医のことが面白くない
-> 警察通報

502 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:40:47 ID:Mmo8A2ak0
この病院自体がおかしい。
末期がんの患者に挿管したり心肺蘇生したり。
家族の強い同意がなければ挿管をしないのが普通だろ。
病院は儲かるが莫大な医療費がかかる。

503 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:42:17 ID:V7zSSNDm0
GJ

504 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:43:12 ID:gH933/4d0
本人に意識があるうちは、やっちゃダメだめだよ

505 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:44:37 ID:0hTlVvNo0
あ、ども、某旧邸外科医です。

>>501

 んー、でもね、一言擁護すると「天下り院長」といっても、最近は実績(=儲け)を
要求されるからねえ…。
 うちの某メジャー内科の教授、公務員系病院の院長に収まったのだけも、5年?契約
で経営改善出来なかったらクビ!らしい。一昔前ならあり得なかったねえ。宮廷メジャー
教授と言っても、価値は暴落のようで。

506 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:47:41 ID:DAejChae0
まだ脳の機能のすべてが解明されたわけでないから
実際その立場なら安楽死はためらうよなと思う。
植物人間状態で反応が無くても聴覚は生きていて聞くことだけが
出来ているかも知れないとか思うとチューブ外すのもためらう。


507 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:55:59 ID:bfkW3zCb0
末期患者に挿管や人工呼吸器装着をした時点でバカだな。
早めに手を引いて最低限の輸液だけしておけば何の問題も起こらないのに。

508 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:58:53 ID:L7DVQisJ0
すでに自然死している死体に人工呼吸器をつけて
治療費を稼ぐ商売のほうが犯罪

無罪無罪国民栄誉賞


509 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:00:54 ID:gbxxGCJfO
今ニュースで遺族がでてて
同意なんてしてないって言ってたな。
訴えて金貰おうとしてるのが見え見え。

患者の年令考えればどう考えたって尊厳死だろ。
遺族醜いな

510 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:03:43 ID:HaNfpnpw0
私は、実の父母を看取る時、
医師の方には、

「いや、なりいきでお願いします」 と答えた。

むしろ、人為的にいじくるのは、尊厳に遠い気がしてネ。
充分治療もしたから、後は自然にね、そう思ったんだが・・
人工呼吸器はお断りした。

511 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:03:59 ID:0hTlVvNo0
>>509

なんというか、人心が確実に荒廃しているね。
ホント、醜い、醜いねえ。

てめえらが、自宅で看ろ!と言いたいね。


512 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:04:00 ID:yo8EweJy0
>>507
>>508
そこなんだよな。

しかし、医療関係者じゃなくても想像すればわかるはずなのに
世の中はバカばかりだと改めて思う・・・・



513 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:09:35 ID:dvOa9xdr0
在宅介(看)護で本当に大変な生活を強いられている家族を
山ほど見てきた福祉職だが、
尊厳死を認めないと医療も福祉も破綻すると思うよ。
最後の切り札はこれしかない。

514 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:10:43 ID:27kKwpc30
無罪無罪

515 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:12:12 ID:44X6+xZ70
>>195
さっきニュースでマイク突き付けられていたが、「お世話になったので何もいう事はありません」って仰ってましたよ

516 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:13:07 ID:qini8uhi0
>>496
(ノ∀`) アチャー

なんてありがちな話なんだ…

517 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:16:10 ID:1RbjvIk90
既に死んでいる状態で生きながらえることがどれほどの苦痛か。
皮膚や内臓がもろく腐ってくるんだ。

518 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:21:49 ID:s013hFVz0
付き添って介護したりろくに見舞いにも来ないで
葬式だけ来て泣いておけばいい遠方の無責任バ家族は口出すな。
法律なんかじゃどうこうできない当事者だけの何かがあるのだよ。
ジジババが激増して全員当事者になる時代になったらいとも簡単に変わることだろう。

519 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:36:25 ID:lOuWvcPq0
>>515
同じの見た。
この遺族はなぜか立派に思えた。

>>505
まるで大学みたいだね。まあ大学の場合研究すればよいのだけど、病院は利益をあげなければクビ、って・・・ひどいね。
患者不在やん。患者や家族に感謝された、っていうのは実績にはならないのか…

520 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:39:02 ID:YKK6RAe20
何度かでてるけど、東海大判決の安楽死要件は未だ認められた判決は無いよね?
尊厳死と安楽死も一見して似てるけどその実大分違う
安楽死を認めるようになれば今より安易な殺人が増えるだろうことは想像に難くないし
自分についてはさっさと殺して欲しいと思うのは当然っちゃあ当然だけど、
実際自分の関係者がそういう状態になったとき、その人にまでそれを要求するのはなかなか・・・
なんにしろこのスレでも喧々囂々だけども、しばらくはこうして議論してくしかないだろうね
しかし医師が板ばさみになって神経を異常にすり減らすのはかわいそうだ

521 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:42:53 ID:KuLWSoyO0
患者本人が延命処置に同意しているかいないか。
判断の基準はただそれだけだろ。
よって今回は殺人。

522 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:12:04 ID:tOxKj3gS0
で、この外科医師って誰? 名前は晒さしたのか?

523 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:17:12 ID:vdOmrnS40
>>521
それは積極的安楽死の話では?

524 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:21:07 ID:f5Kj7fy50
 人工呼吸器をとりはずすというような、しろうとに
わかる方法とらなくても、いくらでも、うまくやる
方法があるだろう。50歳にもなって、わからないのか。

525 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:50:39 ID:vdOmrnS40
>>524
そっちのほうがあからさまに犯罪だろw

526 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:51:52 ID:6bwWG0CQ0
そりゃあ経営者としては、少しでも長生きしてもらった方が儲かるしね。
患者と対面する事も無いから、良心の呵責なんてないでしょ。

患者と担当医は賜ったものじゃない。

527 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:15:10 ID:iZTAUTR40
>>526
なるほど、だから看護婦を借金で首が回らないようにして、その娘(16だったかな)を
院内の密室で調教とか、朝鮮人みたいなことができるわけだ。


528 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:18:44 ID:TSI/c1cM0
>>527
詳しく

529 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:42:24 ID:iZTAUTR40
>>528
http://snapshot.publog.net/dat.php?url=http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1085729911/
http://snapshot.publog.net/html/news/2004/06/17/043923.html
どうぞ。リアルに野々村病院+臭作だ。
現実って恐ろしいな…

530 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:09:15 ID:Vd6zl49I0
家族は同意してたと思う。
いまさら金ほしさに訴える気なんだ。
いやらしい奴らだ。

531 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:25:16 ID:soHqdTOI0
>>530
この家族は実際に呼吸器を外されたわけでもないらしいじゃん。
どう訴えるんだ?

532 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 21:38:34 ID:RN0cNbix0
>>531
訴えないと思われます。
コメントはマスコミに誘導されただけ。

533 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 21:44:15 ID:B2969D3T0
末期がんに人工呼吸器、これがおかしいよな。

見るに見かねて人工呼吸止めたんじゃないの?

534 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 21:48:45 ID:RN0cNbix0
>>533
末期癌に人工呼吸器は珍しいことではありません。

1)暗に非装着をすすめたが、家族が装着を希望した(家族に、
非装着の勇気がなかった)。
2)呼吸困難を改善するという緩和ケアの一環として。
3)急変したために、説明・同意を得る時間がなかった。


535 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 22:01:13 ID:3yXPVcp/0
漏れの母ちゃん、去年ガンで死んだけど医者に
「うちの病院では無駄な延命措置はしない。それをして多少延命
できるかもしれないが治癒するわけじゃないから」って言われた。

だから呼吸が止まった時が「最期の時」になった。

それで良かったと思ってる。

同じ富山県内でも病院によって方針がちがうのね。


536 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 22:07:33 ID:jyWUIRDJ0
嫌な国だね。
半世紀前の法律でなんとしたいのか。
告発した奴は大事な人がボケてその後天寿で逝くまで
点滴を与えられて生き長らえる苦しみを味わうといいよ。

537 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 22:13:22 ID:CxuKmk9w0
重症患者は病院じゃなくて警察なり裁判所へ連れて行くといいよ。
法律に則った最高の治療を受けられるだろうから。

538 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 23:04:41 ID:B3gcX8900
>>509

「家族は同意していない事がANNの調べでわかりました。」

TV朝日だろ?
医者が悪いって事にしたいんだよ。マスコミは。そのほうが面白いじゃん。

きっと。
「もし、同意したのなら、あなた達家族は○人の共犯になりますよ!
 で...同意したのですか?」
とでも聞いたんだろう。

ドンドン延命してりゃ病院は儲かるし、マスコミのエジキにならないのに。



539 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 23:33:50 ID:B3gcX8900

悪いのは医者。そうしなきゃマスコミ的につまらない。
日本のジャーナリズムってのは、おもしろおかしく儲けになればそれでよし。


540 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 02:26:19 ID:jka6LsBx0

家族に頼まれてやったんだろうけど、、、、。

問題が表面化した場合、家族が 「依頼していない」 と言うのは予測できたろうに。

善意が常に認められるとは限らないということだ。

まっ、家族が卑怯であることは確かだろうが。
 

541 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 02:30:28 ID:w3yhtjPp0
記者会見開いてる病院も胡散臭い
人間の死亡率100パーセントな所で、寿命もある訳だし
ここまで話を大きくする必要はないテーマというか、単純に法整備が遅れてる感じ

542 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 04:08:20 ID:2qNoWgen0
まぁ、家の親父は家に帰ってきてから死んだからまぁいい方か。
ベッドを置いてたけど一応畳の上だったからな。

543 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 07:53:01 ID:4yeDB+Xn0
人工呼吸器外しの「説明なかった」と家族
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20060326-11831.html

544 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 08:01:32 ID:MNXENhiP0
何年も経ってから表面化してくるというのが怪しい。

おそらく家族は人工呼吸器を外したかったが、
その決断を引き受けたくなかったんだろう。

それをいまさら医師のせいにしているような気がする。

545 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 08:52:15 ID:YUyMaLlP0
無罪無罪

546 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 08:58:17 ID:YUyMaLlP0
(・ω・)ノ

547 :名無しさん@6周年:2006/03/27(月) 18:25:49 ID:6QmEXJD10
記事を読んだだけでは
患者想いのお医者さんに思える

548 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 01:04:14 ID:ZFns9zKD0
こういう世の中だし、
良かれ、と思って、同意を取ったつもりでも、あとから裏切られたりもするんだから、
「本人の意志」「家族の意志」というものを、公証人役場で公正証書を作成する、というのを
デフォにした方が良いんじゃないかな。
人工呼吸器をつけるときも、はずす時も。
現実的に、末期状態の人の意志を確認するのは困難だから、
1,本人が意思(遺言と同じ位効力のある文書にて)
2,末期状態を示す医学的客観的証拠(診断名、意識レベル×期間、呼吸状態など)
3,家族または後見人の意志(やはり文書として残す)
位の、実際的な要件を揃えたら、殺人に問われない程度に、法を整備するべき。

その際、個人的意見としては、
上記2を満たしていて、期間○○以上は、保険利かない位まで、やって欲しいなあ。
枯れ木に水をやるのに、勤労者の負担がこれ以上大きくなるのは、やりきれん。



549 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 01:50:47 ID:HjVWo4aA0
前に誰かがいってたけど、この医者はとりあえずタイホされろ
現行法上では殺人なんだからそれはそれ、ただし誰がどう見たって悪くないから不起訴かなんかで罪には問わないとか
あとは法整備の問題をみんなで考えよう
って、なんでこういう報道ができないのかね 日本のマスゴミは

550 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:36:29 ID:yWZW+gbq0
>>549
国会での予算編成期と、予算通過の前後には「医療過誤」「医療事故」など
医者叩き医療叩きのニュースが多くなります。

今はOn seasonですから、まだまだ出てきますよ。

551 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:52:00 ID:ygcbULbAO
愛国無罪

552 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 19:39:12 ID:kTn8dyBt0
患者宅に張り紙「呼吸器取り外しに家族は同意」

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060328it13.htm?from=top

主張を翻した

553 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 20:17:04 ID:IDogyTHt0
どうみても金銭です

554 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 20:40:53 ID:jnykYs1z0
>>552
おいおい酷いな。

555 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:21:24 ID:kTn8dyBt0
で今まで同意してないって嘘ついてたこの家族は誣告罪かなんかにならないの?

556 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:25:47 ID:r0xw2BGm0
家族が死ぬ事に同意し家族の死を受け入れ、責任も感じ悲しんでいる
そんな矢先に全国ニュースで何回も報道された
殺人罪に問われるかもしれない問題に発展し
マスコミ各社からしつこく質問攻めされたら嘘ついてでも
静かに暮らしたいと思うんじゃないのかな

557 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:39:47 ID:xKwv1U1E0
だからって医者に全責任押し付けて、それどころか医者を非難する側に回るのはあかんよな
割りばし事故といい最近は医者を同じ人と思ってないような事件が多い

558 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:54:10 ID:BcfSUS7R0
このボケ家族は 医者に謝ったの?

559 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 01:32:26 ID:hsZ+v9M00
タイーホ(・ω・)ノ

560 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 11:10:08 ID:mkSiZenU0
人工呼吸器を外され患者7人が死亡した射水市民病院(富山県)に、
問題発覚後、1日数十件の電話や手紙が寄せられ、
そのほとんどが呼吸器を外した外科部長(50)や同意した家族の決断に肯定的な意見であることが30日、分かった。

責めるならば家族より院長だろうな

561 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 11:14:58 ID:DEQGoMLD0
俺はいい医者だと思う
この国腐ってる

562 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 13:53:59 ID:H4DhJUXR0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060330-00000070-kyodo-soci
大半が外科部長らに理解 呼吸器外しで電話相次ぐ

 人工呼吸器を外され患者7人が死亡した射水市民病院(富山県)に、問題発覚後、1日数十件の電話や手紙が寄せられ、
そのほとんどが呼吸器を外した外科部長(50)や同意した家族の決断に肯定的な意見であることが30日、分かった。
 同病院総務課によると、発信元は全国に広がっている。延命治療に疑問を投げかける声が多く、
「同じ境遇にいた。家族の気持ちは理解できる」「外科部長はこれからも頑張ってほしい。応援している」といったメッセージも。
「事実を隠さず公表しろ」「謝罪せよ」などとする苦言は一部にとどまっているという。
 死亡した7人はがんなどの末期患者であることが明らかになっており、病院は、家族の長期介護などを経験した人の声が多いとみている。

563 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 14:30:10 ID:UZqV0VYn0
俺も400gでうまれた未熟児で、どうしても駄目な時とかは
管はずして、親に抱っこさせたりするよ。
診てきた患者を見取るとき最期の最期まで全力で延命する医者なんかいない。

日本人は本音と建前の文化。
誰もソープランドを違法売春とたたかないだろ。
ここの院長やマスコミとかが建前を振りかざすと
違和感を感じるひとが多いんだよ。
尊厳死の「ガイドライン」なんて日本人には絶対合わないよ。




152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)