5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【格差社会】 親が低所得→子供が低学力→正規雇用されぬ大人に…"格差の再生産"など問題山積、小泉改革★5

1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/03/25(土) 21:30:44 ID:???O
・通常国会、論戦のカギは間違いなく「格差社会」だった。ジニ係数や生活保護世帯増加、大阪の
 タクシー過当競争、地域、世代間格差、教育格差が小泉改革の「影」として取り上げられた。

 六日の参院予算委員会。「構造改革で格差が広がるというのは論理矛盾だ。規制緩和
 その他をやれば、結果の平等でなく機会の平等が保障される。垣根が低くなる」と自民の
 片山参院幹事長が訴えた。
 理論上は「構造改革」路線によって公平に競争できるという機会の平等が実現され、既存の
 格差はなくなる。与党幹部らしく首相の政策判断は間違っていないと主張したが、片山氏は
 こうもつけ加えた。「問題は数値じゃない。何となく、実感、気分ですね」

 小泉改革によって、「格差」は果たして拡大したのか。
 世代間格差も問題になった。民主の内藤氏は、国民年金の未納・未加入率の上昇によって
 「現在の現役は、まじめな支払い者が不払い者のツケ回しを負わされている」と主張。
 小泉首相は「格差が出るのは別に悪いことだとは思っていない」と主張する。「そのままの
 状態が固定化されてはいけない」とも訴えた。逆転可能な社会を目指すという。

 だが、前原氏は現在の格差が将来の格差につながっている現状がすでに生まれていると
 指摘した。いわく、「格差の再生産、希望の格差」。
 前原氏が「一番ショッキングな図」として取り出したのが、就学援助率と学力の相関関係。
 東京都教委の資料に基づき、東京二十三区ごとの小五の国語の平均点と中二の英語の
 平均点を調べたところ、援助率の高い区は、平均点が低いという顕著な相関関係が
 示された。前原氏は「学力が伴わない、大学にいけない、正規雇用されないという格差の
 再生産となっている」。

 小泉首相は「学校の成績がよくないからと言って悲観することはない」と反論したが、前原氏は
 「不謹慎な発言だ。所得が低いことによって、(教育の)機会平等が与えられていない」と声を荒らげた。
 生活保護の受給世帯は小泉首相が就任した十三年には七十八万世帯だったのが、昨年は
 百四万世帯と急増した。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060321-00000000-san-pol

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143106651/

2 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:31:05 ID:nB+FrB7K0
にだo(◕‿◕o)(o◕‿◕)o

3 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:31:11 ID:Jlzc4vd20
>>2は低学歴

4 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:31:22 ID:Qazr4kRX0
バカ小泉はこれでも格差社会を肯定するのか!!!???

5 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:31:41 ID:RN+IG1SG0
                     /\___/ヽ
    _,、__________,,,、.  /''''''   ''''''::::::\   弾は一発しか入れてないから1/8・・・
    `y__////_jニニニニニfi  |(●),   、(●)、.:|
    〈_フソ ̄フ ,=-_,,,,-┴─'  |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
    //o /rて__/       .|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   ,//三/ / ̄"         \   `ニニ´  .:::/
  〈。ニ___/             ヽ.`- 、   ./|




6 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:32:02 ID:70o+eFDy0
           ,、.-‐──‐-,、、
           ,r'´ .:.:.::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;``''‐、
        / .:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:`ヽ,
          / .:.::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:.ヽ、,
        i゙ .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;.:.::ト、
        ,! .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;イ^ヾ;;;;;;;;;:;:;:;j{
       イ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ;;;:;;リ   `));;;;;;;;!
      }〉;;;;;;;;;;;:;;;;;;ィィイ^ノシリ /;;ノ'′   リ!;;;;;;;|
     ィイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,,、、-‐-、、、_'゙,,   _,,、、j!;;;;;j!
     /;;:;;;;;/^!;;;;:j ミ´`ーモzゥミゞ''= ,ィzテ'''"Y;;;;!
      {;;;;;;〈 f_〉;;;} !    ̄"´   `!"´   ,j;;;ソ
     〉;;;;;;ハ. (f;;:{ ゙、       .:; !  / /;イ
     〈jノソ从 `ミ、  ;    ,ィ_.:.:; ′ ,' ,イ''′
 ̄`ゝ‐''"゙`"´  ! ;:;. ,      `ー ''´  .,′_
.:.:.:.:.:. \     ゙ヾ、   ,, -─-‐-- ; /   `7ゝ-、、_
:.:.:.:. :.: . \    `、 \   ‐''"´二`  /   / : .: .:
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.  \   ヽ  \_      ,,イ   / : : .: : :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .  \  \   ``゙"""゙´/   / :. :. : : :. :


7 : ◆C.Hou68... :2006/03/25(土) 21:32:06 ID:M7OJH5p/0
階級社会

8 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:33:17 ID:9NZqJwck0
昔からだろ、階級社会、教育レベルの→親の年収による格差

9 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:33:24 ID:jFpak2FV0
大学の入試をやめて、くじ引きですればいいんじゃないか?

10 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:33:50 ID:zFpvc9Kp0
子供の学力低下は、公立学校にろくな先生が集まらなくなったのが原因。日教組かぶれとか
ロリコン先生を追放すれば良くなる。

11 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:34:28 ID:Lt8FNe9X0
俺の親まあまあいい会社にいるんだが、俺はニート
とか思ったけど年収はそんなに高くねーな

12 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:34:35 ID:8eyquA2R0
収入格差≒教育格差なのは同意だが、
その一方、地方には山ほどFランク大があって、
バカみたいな高い学費払って、そこそこ人が入っているのは一体....

13 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:34:51 ID:ycd/ky8k0
要するにニートがニートを生むわけだww


14 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:35:04 ID:XXRCG/mb0
また学力コンプレックススレか…

15 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:35:33 ID:ImenXysm0
●ちょっとでも政府やコイズミの批判を書いたら、わらわらと単発IDで罵倒された経験はありませんか?●
それが、セコー(自民ネット世論工作チーム)なのです。

施工=セコウ=世耕●成議員(自民)=自民ネット世論誘導工作チームセコウ=チーム白ブタ
 , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、
   ソVvミヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::    『 相手の弱みを握ったら、
  ミミ         _   ミ:::
  ミ    二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ   骨までしゃぶりつくせ。
  ミレ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、
  K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.   これが、ボクちゃん、
 !〉 ー―'"( o ⊂! ' ヽ       Y_
 i     ,.:::二二ニ:::.、.       l i   プロフェッショナル戦略クオリイテイ』
 .!     :r'エ┴┴'ーダ       !Kl      
 .i、  .   ヾ=、__./        ト= 
  ヽ. :、   ゛ -―-    ,;    ,!           二世議員 世●弘成
  \.  :.         .:    ノ
   ヽ  ヽ.       .    .イ   (メンズ ダイジェスト 第38号より)
.    `i、  、::..     ...:::ノ ,∧

15 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 16:51:41 ID:JBYfGFaa
世耕とかいう、NTTで若くしてリストラにあった、2世議員が、
必死こいて、世論操作機関をやってるみたい。見るからに豚で、
脳内にあるのは、動物的な権力欲のみ。
自民の情報操作に惑わされるな。

まだセコウ】自民党「2ch対策班」7【してますか?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142787339/


16 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:36:19 ID:YVfvz4U40
俺様が賢いのを妬んでるんかな。
別に家柄は関係ないだろ。
実力、実力。

17 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:37:37 ID:ImenXysm0
768 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 18:41:58 ID:x5RMXYlh0
連中(小泉信者因循姑息馬鹿B層)のタイタニック号が最後の出航ぽ。
もうこの先、港はないぞ。

自民党の売国政権が1985年に労働者派遣法を制定して、それまで
禁止されていた「人材派遣業」を解禁した。さらに最近は小泉売国奴
が法改正して、製造業の分野でも労働者派遣を解禁した。いまや日本
の雇用情勢は、ニートとフリーターばかりで崩壊に瀕している。

ここでさらに外国人労働者を入れると、小泉・竹中のもくろみどおり
「日本をぶっつぶす」の完成だ。 外資企業の政治献金も解禁するそうだ。

【小泉政権】 外国人労働者受け入れ、職種拡大検討へ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135923164/



18 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:39:24 ID:tHY+wZgr0
>東京二十三区ごとの小五の国語の平均点と中二の英語

都合の良いデータが出てる学年と教科を選びましたってか?
全学年の全教科で比較しなきゃ意味ねーだろ、前バリ。

といっても、塾にやる金がない貧乏人の子供も学力が、塾にいく金のある子供に劣ってても、ある意味当たり前だな。
でもそれは問題とされることじゃねーだろ。
金のない子供でも、学校にだけはいける、これが機械の平等だろ?


19 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:39:27 ID:sol4/TC30
【行政】公務員給与、民間「50人以上」と比較を・人事院研究会[060320]★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142938996/

【社会】 国家公務員、「小学生お迎え」での早帰り容認へ…4月より★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143215965/

【行政改革】公務員削減ゼロ回答11分野 登記・気象庁など拒否【3/21】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142945212/

【東京・足立区】「エンコーは欠かせないの」生活費欲しさに売春…主婦がテレクラに殺到
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1143261061/

【格差社会】 「将来の格差拡大に注意」 非正社員の賃金、正社員の60%
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143108784/

【就職格差】 「超・就職氷河期」世代(30歳前後)、悲惨な職場の連続…「私たちに未来は?」★15
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143260695/

20 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:39:35 ID:cJMtVVO10
中学までは義務教育だし、高校/大学は奨学金がある。

また、学習環境がよければ実力が上がりやすいが、
それでも勉強というのは本人の資質/やる気に左右されやすい。

低所得→子供が低学力というのは神話だろ。

21 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:39:59 ID:RH2S9R050
親の年収で分類するのは一手段に過ぎない。

親の生活態度で分類するのが正しい。
 貧乏な親の中にはイイカゲンな生活を送る親が多い。
これに金を与えてもパチンコやキャバクラに使うだけ。
 教育費に回らない。税金の無駄となる。

22 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:40:05 ID:K6ADIYVj0
まあ、家に金なくても
勉強できる人は周りが助けてくれます。

23 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:40:13 ID:6o4h82ge0
カネをかけて教育すれば、よほどのバカでない限り国立大学には行ける。
そのことは別に今に始まったことではないが、親の年収で最初から
結果が決まってくるのは問題だな。まあ、欧米はどこもそうなんだが。
今の東大生の親は年収1000万円以上がほとんどだというから、階級社会は
少しずつ進行しているみたいだな。

24 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:45:51 ID:XsxiBYAf0
>>20
どんなに勉強できても経済的理由で大学に行かない奴はごまんといるよ
奨学金で大学に行っても家計はマイナスだけど高校出て働けば家計はプラスになる
だいたいアルバイトで生計立てながらまともな就職活動なんて出来ない

25 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:45:57 ID:j/G8mw+v0
もともと階級社会だろう。
小泉の親父、阿倍の親父に爺さんに大おじさん。
麻生の爺様。谷垣の親父。




26 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:45:58 ID:xtq+nM/J0
小中高が公立でも、授業の内容をちゃんと理解してれば
塾なんかに金かけなくても、地方の国公立くらい普通に行けるだろ
旧帝と駅弁の差なんて今に始まったことじゃないし
別に所得による学力格差は広がってないよな

27 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:46:46 ID:Ym3oL0jD0
低所得者に自治体が援助して
出生率上がっても
DQNの子供はDQN
世の中のDQN率を下げることを
考えるべき

28 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:47:32 ID:H79zitgZ0
トンビは鷹を産めないわな。

29 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:48:02 ID:qubUjLxT0
液便の一般学部なんか出てもフリーターか派遣かブラックにしか逝けない香具師が殆どですが何か

30 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:49:35 ID:2cjJn1Tf0
DQNの子はDQN。
まれな確率で成功する子ができる

31 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:50:08 ID:H79zitgZ0
液便は浣腸

32 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:51:12 ID:OcP1D5Aw0
優秀な者に限り返済不要の奨学金制度をつくるべきでは?

33 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:51:16 ID:e0UD9qZl0
低所得でも、やりくり上手で貧乏を感じさせない生き方してる人っているよね。ああいう賢さは憧れるなぁ

34 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:51:32 ID:Bz/pjlzZ0
それでもまだましなんだろうよ。

35 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:52:13 ID:XsxiBYAf0
>>26
学力格差はそんなに広がってないのに学歴格差が広がってるのが問題なんだよ
「親が低所得→低学力」×
「親が低所得→低学歴」○

36 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:52:19 ID:EIt6OQaB0
> 東京都教委の資料に基づき、東京二十三区ごとの小五の国語の平均点と中二の英語の
> 平均点を調べたところ、援助率の高い区は、平均点が低いという顕著な相関関係が
> 示された。前原氏は「学力が伴わない、大学にいけない、正規雇用されないという
> 格差の再生産となっている」。

よくよく調べてこのような発言をしないと、逆に「低所得者=学力が低い」という
差別を生む。

民主党は、自分たちが実は低所得者というレッテルで国民を差別している可能性が
あることに気づいているのか?

それこそ、とんでもない憲法違反だ。



37 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:53:11 ID:2cjJn1Tf0
雇用の不安定な派遣労働者夫婦の子供はたいへんやな。

38 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:53:25 ID:H79zitgZ0
在日生活保護を廃止して奨学金制度を充実すべきだな。

39 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:54:25 ID:e2U3D+roO
自分の身を削っても我が子に投資した北野サキさん(北野武の母)は偉いなと(・ω・)

40 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:55:01 ID:qubUjLxT0
戦前の夫婦は貧乏でも平気で7人とか8人とか子供を作っていたわけだが

41 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:55:04 ID:QyaB4T0Q0
まったく関係なし

42 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:55:05 ID:UnTUTp7g0
何をいまさら

金持ちがすべてにおいて有利なのは太古の昔からの真理

>>30
馬鹿の子供に馬鹿が多いのは生物学的にも証明されてんだよな
いわゆる「鳶が鷹を産む」確率は5%程度だそうだ
ただこの手の学説は反響が激しいだけにあまり表に出てこない

43 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:55:12 ID:aNqn39+X0
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_12/12000/11974.jpg

44 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:57:51 ID:XXRCG/mb0
亀田とかメロあたりに言ってくれ

45 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:59:02 ID:XsxiBYAf0
>>42
一茂・・・

46 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:59:04 ID:QyaB4T0Q0
>>43
考え替えようかな・・・

47 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:59:18 ID:GogpYVVO0
>42
吉益博士の犯罪学における双生児研究で、
後天的な影響のほうが大きいというデータがあるが。

48 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 21:59:46 ID:yDjgC9Xb0
おれのことか

49 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:00:43 ID:S76I7kYa0
親が低学歴→子供が低学力てのはあきらかに間違い。
北野兄弟を見ろ。

50 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:01:08 ID:46nCm1Pw0
親の低所得の原因は何なのか
子は分析し、生き方に反映させなければいけない。
恐らく、多くは親個人の人生の問題だと思う。
世の中が悪いというのは自己弁護・自己欺瞞としか思えない。


51 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:01:42 ID:kGEL3aoXO
貧乏人の子が苦労して勉強しなが貯めたお金は学費に消えていくが。

金持ちの子が貯めた金は車へと変わっていく。

なんかおかしくない?これを格差と言わずになんと言うのだ??

むしろ国立の大学ぐらいタダに汁!今の日本ならそれぐらい出来るだろうが!!
糞地味ウンコが!

52 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:02:33 ID:e2U3D+roO
たとえ貧乏でも孟子、野口英世、森鴎外の母ちゃんみたいな人だったら子供は賢くなると思うよ
森鴎外の母ちゃんは自身が学問が出来なかったが子供の為に
自分が一から学問を勉強したほどのお方だったという

53 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:02:41 ID:9ybUooM+0
総中層だったから受験戦争層も多かったのかな。
上位1%中層15%下層残り ッ手感じになってんだろな

54 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:02:51 ID:qubUjLxT0
>>51
ヒント:国立大学校

55 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:02:56 ID:E/xR6tvm0
母子家庭

56 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:05:35 ID:qDrkz2Os0
本当にそうなのか?
公立だったけど、東大まで行ったやつなんていくらでもいるだろ

57 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:06:08 ID:5QkE6NjQ0
もう格差問題でしか小泉を叩けないってとこですか。
これは小泉のせいでもないしな。

58 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:08:29 ID:UnTUTp7g0
>>47
勿論IQ検査なんかでも後天的なものの方が確かに大きい

アジアの奥地に典型的モンゴロイドの部族があるが
そこの平均IQが80程度。日本人と比べて20程度の開きがある
文化の成熟具合や教育の浸透具合が大きく影響されると考えられている

ただし同条件で比べた場合は遺伝的な影響はやはり無視できない

59 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:08:36 ID:Ou0jPHLv0
親が高学歴→博士号取得→晩婚→子供うめない→低所得者層で若いうちに子供ぽんぽんうんだ連中が多数派に

60 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:09:55 ID:XsxiBYAf0
>>57
格差問題は〜奥田の罪〜
それを〜許しちゃうのは小泉の罪〜♪

61 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:10:53 ID:oOdPoHU50




これからは、低所得のDQNしか子供作らないから無問題

高所得で充実してる奴は、自分の趣味でいっぱいいっぱいで子作り子育ての暇なんかありません




 

62 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:10:53 ID:aethN2ub0
>>60
年がばれるぞ

63 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:12:53 ID:w2SDlF8p0
>>52
そんな立派な母ちゃんばかりなら誰も苦労しない

鴎外にとって母親は常に悩みのタネだったって話はよく聞く
過干渉のへんな母親だったって

64 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:15:16 ID:oOdPoHU50
>>52
>>63
俺の母親と全く同じだw

65 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:15:34 ID:MWVy6GhH0
>>18
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr050609s/pr050609s_2.htm

とりあえず、これを。
世帯平均所得と成績は見事に相関している。
(港区など一部の地域は除く)

ある程度所得が高くなると、逆に教育(成績の面で)意欲は薄れるらしい。

66 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:15:54 ID:ko3tTObf0
「ホームラン記録等には八百長疑惑もある王貞治(ワン・ジョンチ)、監督として成功」…韓国紙
http://sports.donga.com/bbs/sports.php?id=baseball_japan&no=1315
■■台北駐日経済文化代表処へこの悪質な記事を送信しました。下記アドレスをコピペすれば、全ての部署に送信できます。醜い韓国記者の根拠のない誹謗を台湾の外交官に知らせましょう。

teco-jp@www.roc-taiwan.or.jp, vipass@www.roc-taiwan.or.jp,bunka@www.roc-taiwan.or.jp, economy@www.roc-taiwan.or.jp, science@www.roc-taiwan.or.jp, bunsho@juno.ocn.ne.jp, teco-fkk@earth.ocn.ne.jp

台北駐日経済文化代表処広報部にも電話しましょう。(日本語が通じます)
台北駐日経済文化代表処広報部
03(3280)7840〜 8 、7827、

67 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:18:05 ID:+cldonui0
俺、35歳で年収250万。
奴隷社畜リーマンをマジメにやってる。
いや、やらざるおえない・・・
サービス残業あたりまえの土曜出勤は、もちろんデフォルト。
正社員なのに、いくら働いても月給完全固定。

小泉さんは、俺みたいな奴隷人生を送る人間を
理想の国民だと思ってるのかな

68 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:19:10 ID:qubUjLxT0
>やらざるおえない

こういう表記を平気でやらかす奴には相応の職場だろう

69 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:20:00 ID:l6b0CBGo0
親の職業で採用を否する企業だってあるよ。
小泉マンセー

70 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:20:02 ID:46nCm1Pw0
>>51
何でも金という物差しで測るとそうなる。
正社員ってそんなになりたいものなのか。
世の中の価値観の方がイカれている。


71 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:20:38 ID:Ls9IGOAHO

東大 大学教授



一浪して国学院

72 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:20:39 ID:pYoPY8y60
なぁ格差問題も少子化問題も単純にサラ金に大量に流れている金を
派遣、正社員問わず労働者の給与に流れれば済む問題じゃないのかねぇ
例えばみんなの給与水準が単純に倍になれば消費も増えるだろうし貯蓄もできるし子供も持てるだろ

ようは一番悪いのは派遣などのピンハネ経営者とサラ金どもじゃないのかな
派遣だって正しい給与が支払われていればここまで問題にならなかったと思うんだよね
少なくとも企業が派遣を使う場合は正社員以上に支払っているんだぜ?
結局は派遣会社が派遣を使う企業と、派遣登録している労働者の弱みにつけこんで一番私腹肥やしてるわけで
(会社は仕事量に寒暖がある為、必要な時にほしいだけ労働力がほしいので、そこを漬け込まれ単価は高い)
(派遣労働者は他に行く宛ても無かったりするため、年収2〜300万以下でも仕方なく働く)

73 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:20:50 ID:UnTUTp7g0
>>67
いやなら辞めりゃいいじゃん。
会計士の資格でも取れば?最低600万はもらえるよ

努力せずにぐだぐだ言う奴が一番最低なんだよな

74 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:21:52 ID:gSUIqaTF0
俺は片親死んだ母子家庭だが金もないのに年収500万までいったぞ

75 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:22:04 ID:M4HEZN680
所得と学力の相関なんて以前から有っただろw
前原んとこの鳩山さんはどうなんだよw

76 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:23:01 ID:oOdPoHU50
>>67
リスクを恐れてチャレンジしない奴には相応の報酬しか出せません


今までがおかしすぎたんだよ(頑張っても頑張らなくても年齢に比例した報酬)

77 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:24:51 ID:WJ0wrgoS0
65
ちなみに
千代田区の小中学校に通う生徒のほとんどは、千代田区に住んでいないよ。
「千代田区立 小学校 越境」で検索して適当なサイトを覗いてみな。

78 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:25:36 ID:PJTAOoyM0
>>67
>35歳で年収250万。

それ釣り?
こんな俺でも、手取り250万だぞ。

79 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:26:30 ID:GogpYVVO0
>65
1人当たりの県民所得
ttp://www.asahi.com/life/update/0314/008.html
センター試験の都道府県別平均点
ttp://www.asahi.com/life/update/0314/008.html

この2つ見比べると、順位の乖離している県が
意外に多いんだが。

所得に比べてセンターの点が悪い県→愛知・栃木・徳島etc.
所得に比べてセンターの点が良い県→和歌山・愛媛・高知etc.

80 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:29:42 ID:46nCm1Pw0
格差は当たり前だよね。
親の「勉強しろ」というセリフにすべてがある。
世の中すべて競争なんだから。

81 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:29:44 ID:S90dOFWk0
>>78
ほんとのダメ人間なんだろ。

82 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:32:12 ID:/KRf7bkH0
>>72
叩かれることを覚悟で言うんだけど、派遣会社がいわゆるピンハネをする理由には、
派遣社員がトラブルを起こしたさいの面倒も見ないといけないと言う部分もある。
例えば、突然、会社に来なくなったら、別の社員を出さないといけない。
そこまでしなくても、能力的に不足なら別な社員を出さないといけないしね。
あと、派遣会社にもよるけど、派遣会社のスタッフが朝、派遣先まで来て本当に出社しているのかとか
家まで電話して家を出たことを確認するとか、そこそこ手間もかかる。

あと、こういう制度は別に近年出来た訳じゃなくて、昔からあったんだよ。
昔は派遣社員じゃなくて、日雇い人夫といわれ、派遣会社は手配師と言われていただけ。
昔は主要産業が土建業界だったけど、今は客商売とか工場になっだけのこと。
昔からあったけど、ずっと人手不足だったから特に問題にはならなかった。


83 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:33:10 ID:cJMtVVO10
金持ちであっても、努力家であっても、
結局、天才にはかなわないのさ。

84 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:33:17 ID:IDcV7S1k0
途上国のように食べるためには子供も働かなきゃ行けないというならまだしも、
塾に行けないとか私立に行けないとか関係ないだろ。機会均等のために義務教育は
無料だし、奨学金もあるんだから。

(本人の資質×本人の意識・努力)が80%、親の意識が10%、金を含む環境が10%
くらいの影響度合いだと思う。

私は旧帝大助教授、弟は某私大中退のフリーターだし。

85 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:33:31 ID:EKoqA+Sy0
インドの田舎行ったら、学校行けない、もしくは学校が何なのか知らないような
子供が裸足でたかりに来るぞ。

結局は格差の幅の問題なんじゃね?

86 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:34:08 ID:oOdPoHU50
>>79
田舎で高所得なのは、都会で高学歴だった奴が飛ばされて来てるからじゃね

そもそも、高所得者なんてセンター世代じゃないんだから比べても意味無い

87 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:35:40 ID:2r0FT0cM0
>>49 北野兄弟など品格無しの低俗じゃないw
お育ちは拭えませんよ、成り上がりは成り上がりさ


88 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:37:27 ID:J6R0r5x/0
早婚ヤンキーばかりがDQN親と言われてるようだが
ケータイの使い方も分からないような晩婚の高齢親の子供の方が悲惨だな

89 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:38:05 ID:VNllBR4K0
>>85
ここは日本だぜ?

・・・って言っても塾や参考書、家庭教師もただじゃないからなぁ
ウチの弟も学校の成績は下の中くらいだったけど
塾や参考書、家庭教師で上の下くらいにまでなったもん

俺や親父の小遣いがガクッと減ったのは言うまでもないが

90 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:38:22 ID:2r0FT0cM0
天才だって努力もすれば、勉強するための金だって必要。
お前のいう天才って何だw分かってないでいうのもなんだかなと


91 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:38:29 ID:WJ0wrgoS0
77
文京区が高いのは、
「お茶の水女子大付小」「学芸大付竹早小」「筑波大付小」があるから。

92 :79:2006/03/25(土) 22:39:47 ID:GogpYVVO0
あ、リンク先貼り間違えた。orz
訂正。

1人当たりの県民所得(03年度)
ttp://www.asahi.com/life/update/0314/008.html
センター試験の都道府県別平均点(05年度)
ttp://www.top-u.jp/column/200509/200509.html


>86
各家庭の経済状況は
わかると思うが。

センター試験の受験生の親だって
所得があるわけだからな。

93 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:40:11 ID:pYoPY8y60
>>82
そんなの対したリスクじゃないじゃんよ
派遣会社のピンハネってほんと6割7割以上なんだよ?
例えば派遣会社に1人月90万出しても、派遣社員には18万20万しか渡ってないんだわ
120万出してても30万くらいだよ
いくらリスクゆーても取りすぎじゃないの?って言ってるの
あとはサラ金の金利部分だけでお金が循環している問題ね

94 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:40:33 ID:oOdPoHU50
参考書代はこれからはネット上で解説サイト探せばどうにかなるな

家庭教師は2chで質問すればいいね

進学校行くのでなければ塾に行く必要も無い

95 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:43:02 ID:oOdPoHU50
>>93
2割もくるなら普通だと思うけど

本の印税なんて1〜2割だぞ
残りは出版社とかいろいろが取る

人をマネッジメントするってのはけっこう大変だよ

96 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:43:13 ID:/zaLMESJ0
こんなの昔からあるね。
東大の生徒の親の平均年収>慶大の生徒の親の平均年収
らしい。

お金があると、なにかと教育が上手くいく。

97 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:43:44 ID:/KRf7bkH0
>>93
それって嘘臭い話だな。
月90万となったら、年1000万。
それで、18万となると、まあ、大したスキルの持ち主は来ないだろ。
自分が会社から聞いた話じゃ、二割高ぐらいだと聞いているがな。
時給1000円のにーちゃんを派遣してもらうのに、1200円ぐらいだしていると
聞いたがな。

派遣社員一人に、年1000万は、普通の会社じゃ出せないだろう。


98 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:44:09 ID:Fh8kwyVr0
>>1

  社会問題はどこを見てるかによって印象がずいぶん変わるからな。
 
 現実に格差があるし、ここ最近拡大傾向になるのは確かだろう。
 ただ
   「昔はみんなそこそこ平等だったのに」
   「昔は働かない大人はそんなに多くなかった」
 
 のような過去を懐かしむ意見は眉唾。

 やくざ者みたいな生活しているひとや日雇いの労働者も
 昔から相当居たはず。怪しげなジニ係数以外にちゃんとしたデータがあるのかね?

 むしろ日本人の意識が「勤勉=美徳」で一元化されすぎてきてる気がして怖い
 すこしは適当やって暮らしてる人がいたほうが楽しくていい。

 とか言うと「小泉の思う壺だ」とか言われるんだよな。マンドクサ

99 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:45:14 ID:qubUjLxT0
>>96
東大の「生徒」と言っている段階でお前は教育が巧く行かなかった口だな

100 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:46:26 ID:UnTUTp7g0
>>98
おいおい、小泉の思う壷だって

101 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:47:02 ID:9U9aZEBX0
>72
サラ金・派遣会社が支払うTVCMに流れる金が
労働者に回るだけで随分違ってくると思うよ。

ニュースのスポンサーを見てたらホントに凄い。
派遣を受け入れる側が、どういった動機で受け入れているのかが
重要なポイントであるな。

102 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:47:09 ID:6QHXt3Nt0
>>99

ワロタ

103 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:47:27 ID:oOdPoHU50
スポーツ選手だって、金で練習環境を整えた奴が上位に行ける


努力するための最適な環境作りは重要だし、そのためには金が要るのだ

104 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:47:28 ID:w2SDlF8p0
>>84
>私は旧帝大助教授、弟は某私大中退のフリーターだし。

弟にその書込み見せて意見を聞きたいところだ それから、

 学者センセーはとにかく現場が怖くてしかたがないので
 公立小中の現場がどうなっているかについてはまったく思考を停止したがっている

と思われてもしょうがないふしがあるな

105 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:47:47 ID:EGNiNyhY0
格差社会は革命も起こりえる

106 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:52:27 ID:JkuL5i3S0
環境10%と考える学者のレベルってw


107 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:52:30 ID:Yq4/yWaX0
■サッカー日本代表候補選手の兄弟型■

【次男】
川口能活、下田崇、中沢佑二、松田直樹、田中誠、坪井慶介、
村井慎二、茂庭照幸、福西崇史、小笠原満男、本山雅志、阿部勇樹、
中田浩二、小野伸二、中田英寿、佐藤寿人(双子)、大黒将志、高原直泰、
鈴木隆行、田中達也、平山相太

【三男以上】
加地亮、遠藤保仁、中村俊輔

【姉がいる長男】
楢崎正剛、都築龍太、宮本恒靖、駒野友一、稲本潤一、大久保嘉人、
松井大輔、今野泰幸、長谷部誠、柳沢敦

【弟か妹がいる長男】
三都主アレサンドロ、田中マルクス闘莉王、久保竜彦、巻誠一郎

【ひとりっ子】
ゼロ

108 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:54:08 ID:w2SDlF8p0
>>96
東大に入るには、子供を東京にやる資力が親にあることも条件なので
(一応寮とかあるけど)
旧帝大あたり全部で比較してみること

109 : :2006/03/25(土) 22:55:39 ID:7YZbHHR30
最近マスゴミどもがやけに「格差社会」をネタにするが中共の差し金だろ?

110 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:56:58 ID:Fh8kwyVr0
>>92の所得とセンターの成績の関係はよく対応してるね。

 「金がないといい大学にいけない」の反論としては

 高学歴で高収入の人の子供も遺伝によって
 頭のいい確率が高いから結果として高収入の家庭の子は高学歴になる
 むしろ日本の社会が勉強すれば報われる社会を実現してきた証拠だというのがある。

 最後の一行は詭弁くさいが、ある程度納得。

111 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:57:56 ID:E5U21ghq0
>>87 成り上がり上等。 上品だろうが下品だろうが才の無い奴は
乞食同然

112 :108:2006/03/25(土) 22:58:04 ID:w2SDlF8p0
あと、貧乏人は浪人できないので安全策をとる必要がある

113 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:59:00 ID:eqhjOjwr0
>>108 「旧帝大」って...殊更強調してるお前は一体何歳だ?

受験でも就職でも、今や東、京以外の旧帝は駅弁と扱い変わらんよ。

114 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:59:22 ID:SMXp81eh0
ちなみに、世界で一番高いレベルで格差が少ない国や地域ってどこ?

115 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 22:59:33 ID:rO9tbOPS0
>>1
「低学力」ではなく「低学歴」の方が的確だと思うんだけど。
小学校から慶応なら低学力でも高学歴→高所得になりうるんだから。

116 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:00:58 ID:+vy4lcBi0
ところで、タクの運ちゃん(特に個人タク)が立派な生活できたのは世界で日本だけだった
気がすがな。

117 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:01:07 ID:qubUjLxT0
>>114
スイス リヒテンシュタイン ルクセンブルク

118 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:01:16 ID:UGID08Ff0
親がニコチン中毒→子供が低学力、万引き常習→犯罪する大人に

119 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:03:17 ID:tOeAI/vQO
>>103
社会でもっとも必要な力って何よ?
それは個の努力でなんとかなるの?

120 :108:2006/03/25(土) 23:04:05 ID:w2SDlF8p0
>>113
あーそれは学費と偏差値で比較するなら旧帝大あたりかなと思っただけ
ついでに言えば、地元ではやはり旧帝大の力は強い
東京で就職するならいうとおりだけどな

121 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:04:22 ID:qubUjLxT0
創価学会に入れば学会員のコネで正社員採用は軽いよ

2ちゃんねらーは池田先生の教えを色眼鏡で見ずに、もっと公平な視点を持つべきだ

122 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:05:24 ID:1hzr/LO+0
一番ショッキングなのjは、敬語の使い方が非常にあやしい人物が
野党第一党の党首であり、そいつが教育について論じてることだ。

123 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:05:41 ID:UnTUTp7g0
サッカーの中田英寿がイタリア人選手に日本の事を聞かれて
「日本は今ものすごい不景気で大変で・・」と言うと
「でも日本には靴が買えずに裸足で走る子供はいないよね」と言われたそうだ


格差が広がってると言っても、世界的に見れば日本はかなり上の方かと。

124 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:07:58 ID:6QHXt3Nt0
>>123

だって、インターネットに接続して、2ちゃんねるに「貧乏貧乏」とレスするレベルだもんな(w


125 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:08:05 ID:eqhjOjwr0
>>123 待て。イタリアには居るのか?そんな子供がw

126 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:08:58 ID:5FipR/Vv0

朝日新聞に書いてあったけど、日本はアジアで孤立しているらしい。
千本にも及ぶ魔羅を1週間で受け入れてきた慰安婦を売女などと呼ぶ
人にあるまじき卑しい心根の国だと蔑まれているのを恥ずかしく思う。
とたんに2ちゃんねるに湧いてくるネット右翼は何を考えているのか?
はかない人生で正直に、優しく生きようと思ったら自ら行動することだ。
なるようになるなどという投げやりな態度では戦後処理は終わらない。
にうけ人として、韓国政府は日本からの補償を慰安婦に分配してくれる。
かじ取りまで韓国政府がやってくれると言うのは有難いことじゃないか?
とむらいの気持ちがあるなら、既に亡くなっている慰安婦の遺族に謝罪の
意志を伝えるべきなのに2ちゃんねるのネット右翼はどうしようもない。
エデンの園以来アダムは戦時にはイブを必要とするのはわかるだろうに。
ばすえの売春婦や援助交際の女子高生と違って慰安婦は気の毒な存在だよ。


127 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:09:06 ID:aXo/VpMl0
スレタイと>>1の内容が微妙に違うのが気になる。

「格差社会」なんて昔っからじゃん。昔と違うのは
さも今始まったかのように大騒ぎして煽るマスコミの言うことを簡単に信じる
実社会にかかわってないいい歳した坊ちゃん嬢ちゃんが増えて、
マスコミのねらい通り大騒ぎするようになったってことだけ
(騒いでる間に職探ししたらいいのに)
そこにまた民主が悪乗りしてるだけ。

自民だろうと民主だろうと
お上を頼っても無駄。自分で乗り切るしかないのよ、人生は。

128 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:09:10 ID:qubUjLxT0
>>125
南イタリア、特にシチリアの貧困はハンパじゃないぞ

南北の経済的格差はイタリアで大きな問題になっている

129 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:11:13 ID:UnTUTp7g0
>>125
南部は貧しいらしいから、おそらく居るんだろうな

130 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:11:27 ID:XfeiWsRa0
1の記事を見るに、片山参院幹事長の発言が酷いね。
要するに理屈倒れでしたと告白しているわけで。
現実への適応の可否をみずに、原理主義で政策運営するのは止めていただきたいもんだ。
ニュートンを持ち出したくなるね。仮定は無意味だ。

131 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:11:43 ID:IDcV7S1k0
格差と一口に言うけど、正社員と派遣でほとんど同じ仕事をしてるにもかかわらず、給料が全然違うという
格差がある一方で、小学校の先生でも、東大助教授でも給料は10%くらいしか違わないという実態もあるし。
格差の拡大がいいか悪いかは内容次第だよね。
今は、どういう格差なら受け入れられるのか、国民の合意を形成してる段階だと思う。


132 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:13:13 ID:eqhjOjwr0
>>128, 129 知らないなら語らない方がいいぞ。

133 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:14:05 ID:o9E/KiTG0
じゃあ、今は実験の時期だ。

134 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:14:32 ID:R2wKosOW0
バカが子供を作ることを禁止するといい
逆に普通の頭の人には高校までは子育て費用無料にしたらいい


135 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:14:46 ID:hgD+QvVA0
低所得は関係ないだろ

136 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:15:21 ID:qubUjLxT0
>>132
お前が知らないんだよ、ハゲ

137 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:18:26 ID:eqhjOjwr0
>>136 うん。俺は知らないから聞いてるんだよ。

お前は知らないのに語ってる。

ソクラテスに無知を暴かれて起こってる奴と同じだな。

138 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:19:33 ID:XYH7jyqG0
松下幸之助はものすごくビンボーだったため
9歳から丁稚奉公ですが

それすら理解できないんでしょうね

139 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:20:59 ID:xTvi7A160
>>127
以前と比べて格差が広がってるのは統計を見れば十分分かるんだよ
昔は預貯金0が4%位しかいなかったのに今は20%を越えてるんだよ

140 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:22:53 ID:6QHXt3Nt0
>>139

ん? 何で預貯金率で「格差」が分かるの。。。。

141 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:23:00 ID:1584NX410
親が高所得でケチ→子供が低学力→ニートになる
→仕方なく始めた株で儲ける→元風俗嬢と結婚→孫は高学力
→一流企業就職で高所得→繰り返し

142 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:23:02 ID:qubUjLxT0
>>137
「イタリアにはそんな貧しい子供がいるのか」と無知なお前が訊くから
南北格差問題の存在を教えてやったんだろうが

それがどうして「知らないなら語るな」になるんだ、自称ソクラテスさんよ(´,_ゝ`)プッ

143 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:23:21 ID:XfeiWsRa0
教条主義的人間の目は常に曇っているので実験は徒労だろう。
「現実」を理屈にあわせるだけさ。

144 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:24:32 ID:GVmHdv4w0
>>94
ネットの接続料金を小中学の参考書代と比べたら、
本を買ったほうが安上がりだとは思うが。

145 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:25:16 ID:KZv/zmKw0


        世 耕 (笑)



146 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:25:53 ID:/KRf7bkH0
>>139
まあ、預貯金については、額面通りに受け取れない部分もあるぞ。
金利がものすごく下がっているし、消費に対する考え方も違っているし、
「世帯」そのものが増えているというのもある。


147 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:28:32 ID:XYH7jyqG0
そういえば永田の時に施工施工煩かったが
結局永田はボロ負けの上
フリージャナリスト自体が
【永田騒動】 "巨大な闇?" 元ネタ・西澤孝氏の、黒い人脈…ブログで指摘される
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143188288/
闇の組織

なんだったんだろうな?
施工とか言い続けた奴は

148 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:29:07 ID:YwbW/sQb0
いまは弁護士も大学院行かないとまずなれないしな・・・

149 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:30:18 ID:EKoqA+Sy0
>>144
それは無いと思うが、そもそもPC自体を買えない層や、
例え金があってもパチや飲み屋につぎ込む層は存在するだろうな。

150 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:30:30 ID:aLmjc69/0
ボロを着てても、心は錦

151 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:32:24 ID:w2SDlF8p0
国会議員も選挙地盤の既得権を放棄して同一選挙区で連続で出られないようにしてはどうか
であれば議員になる機会が実質的に平等に確保されるぜ はは

まあ、スポンサーがいて失業の恐怖とは無縁だったハッタリ人間が首相だしな

152 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:33:04 ID:aNqn39+X0
大学を出ていながら、就職で失敗し、高卒の仕事すら就けない人をどうにかしてくれ

153 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:33:47 ID:8Nbt7wlQ0
>>152
錦心の体を売買

154 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:34:31 ID:WdKiDlUl0
おいオマイラ、前スレがまだ埋まってませんよ

155 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:34:38 ID:XfeiWsRa0
つい最近、世耕議院ほか自民党がブロガーと懇親会を開いたと聞くが・・・
ネット上の政治活動も活発化してるようですなあ。

156 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:34:55 ID:L2I/GcY/0
こんな不平等な世界の中、日本人だけの格差を言い立てるのは
何か裏があるか、極端な天皇主義者だ
人類の歴史の中、親が教育するのは当たり前で
資力によって教育者を雇うこともある
親から子を取り上げてでも国家が教育しようとするのは
人でなしのやることだ
絆や伝統、文化の破壊である
大学にいくと馬鹿になるという言葉があるように
育ちがわからず、伝統もない卒業生の集団が
占領前から霞ヶ関にいて害毒を流していたが
最近は自家中毒して感じないらし
今では永田町もレターでなくメールで動くらしい


157 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:41:05 ID:zXuz9hvc0
リストラや離婚、職業難が増えたから当然の成りゆきやね。
しかも、貧乏所帯でもなぜかブランド物やデカい車持ってたり、
気軽に借金したりと親の浪費癖が抜けない傾向もあるかと。

なんつーか救いようがない。

158 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:43:46 ID:tOeAI/vQO
>>144
本の方が高い

159 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:50:40 ID:vqKG+L/q0
要は、ゆるみ狂育の公立学校の程度の低さが明らかになったというだけの話でそ?
馬鹿教師 馬鹿親 馬鹿餓鬼のデフレスパイラルが格差を生じさせているだけ。


160 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:53:19 ID:wqgFLyghO
貧乏でも大学に行けるし、職にも就ける。
貧乏が問題じゃなくて、個人の資質。

要は、親がDQNなら子もDQN。
DQNだから学がなく、職にも就けない。

貧乏だからDQNじゃなくて、DQNだから貧乏なの。

161 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:58:13 ID:XdH5km3U0
今時、子供がいる世帯というのは、

裕福な勝ち組の夫婦か、
将来の予測ができない低学歴アホ夫婦のどちらかだろう。

後者の子供はかなりの確率で、
危険でキツイくて低収入な下記のような職業に就くか、
二ートかヤクザかホームレスになる。

運転手・土方、とび職、配管工、大工、警備員、
深夜道路舗装作業員…

162 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:58:36 ID:Jx4WkRiT0
社会論じるときに個人個人の資質で少ない反証上げたからって
何なんだ。
一人でも例外がいれば社会問題にはしないっていうのか

163 :名無しさん@6周年:2006/03/25(土) 23:59:45 ID:CNYJ0hT30

比べてみよう! 生徒と英語教師w

英語教師は、               生徒は、
     給料をもらって、           学費を払って、

     英語だけ1教科を、          数学、社会など5教科以上を、

     30年間担当して、           3年間勉強して、

     高校卒業程度の英語レベル    高校卒業程度の英語レベル

>英検準1級以上の英語の先生、中学1割・高校でも2割
>ttp://ha4.seikyou.ne.jp/home/kinkyo/20040300.htm#3/30_6
*英検準1級は短大卒レベル、2級は高校卒業レベル


164 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:00:15 ID:4fbVqNLw0
そりゃビンボーなくせに、携帯だの茶髪だのブランド物だの中古のセルシオに
超扁平タイヤだの履かせてりゃ子供はDQNになるに決まってる(w

僅かな金もどうせパチスロとサラ金に貢いで終了。
ま、DQNが金持ったって使い道しらねーんだからしょうがない。

165 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:00:22 ID:r/LHHvAX0
貧乏でも大学に行けるし、職にも就ける。
貧乏が問題じゃなくて、個人の資質。

要は、親がDQNなら子もDQN。
DQNだから学がなく、職にも就けない。

貧乏だからDQNじゃなくて、DQNだから貧乏なの。




166 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:01:08 ID:WoTwyRKl0
今時英検って・・・
高校生までしか受けないのでは?

167 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:05:22 ID:fz6UNIDS0
えた・ひにん社会の再来でつか?

168 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:08:33 ID:tkwTXi7/0
>>161
若年層はできちゃった結婚がほとんどらしいしな

169 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:10:01 ID:1rIz4pAH0
>>166
高卒は英検しか知らない場合が多々ある

170 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:17:52 ID:xDUdzrXE0
えた・ひにん社会は現存します。
葬儀の仕事はまさにそのまま。
NEW社長は脳無しの中卒。しかも婿。
そんな馬鹿でアホな会社にいる俺は、
じきに家族四人路頭に迷いそうだ。

171 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:18:00 ID:KBr2v7Ij0
ヤンキー早婚家庭だけが貧乏とは限らない
浪費癖のついた中年同士がくっついた、みたいな晩婚もあるからな↓

晩婚・高齢出産のマネープラン 独身時代、2人で1300万円貯蓄を 老後に資金不足の恐れも 教育・住宅・・・必要資金を把握

なかなか結婚しない20代後半−30代の子に「結婚するなら早いほうが後で楽」などとけしかける親世代は多いが、果たして本当か。
晩婚家庭と平均家庭の収支と貯蓄を比較しよう。夫29歳、妻27歳で結婚する「平均家庭」と、夫39歳、妻37歳で結婚する「晩婚家庭」を想定。
結婚時の貯蓄はともに300万円として、結婚から1年後に第1子、3年後に第2子が生まれる条件で試算した。

平均家庭の家計を見てみよう。第1子が高校に入学する15歳から大学を卒業する22歳まで年間収支の赤字が続くが、
第2子が大学を出るときの夫の年齢は54歳。教育費負担がなくなるため年間収支は黒字基調に戻り、余裕をもって老後資金を貯蓄できる。
婚期が10年遅い晩婚家庭が同じ家計運営をしたらどうなるか。第1子の高校入学時に夫の年齢は55歳。
第1子が大学を卒業する前に、夫が定年の声を聞く。
退職金は一時しのぎで、収入ゼロのまま貯蓄がガタ減り。夫65歳で貯蓄が底をつき、家計が成立しなくなる。

試算の結果、夫72歳で平均家庭は291万円の貯蓄が残るが、晩婚家庭は976万円の借金(金利負担分を除く)が発生する。
あくまでこれは晩婚家庭が、結婚時までに平均家庭と同じ貯蓄しかしていなかったケースだが、
逆に言えば「差額の約1300円を独身時代に2人でためないと、帳尻が合わなくなる」(汀光一氏)わけだ。
 
ファイナンシャルプランナー(FP)の畠中雅子氏は「独身時代に高級レストランヘ頻繁に通うなどのぜいたくを身に付けると、
結婚後の支出削減は相当つらい」と指摘。仮に生涯独身でも、入院や介護に伴う身辺整理で第3者のサービスを買う必要があり、
貯蓄努力は欠かせないとみる。

http://www.sanpo19.jp/news_paper/women/wo0271.htm

172 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:18:43 ID:cpf3vNJM0
どこまでの学問が必要とされているかは分からんが
行政書士レベルの学力なら金も時間もそんなに生活を圧迫するほど
消費はしないぞ。その程度の精進は積んでもらわないと

173 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:30:01 ID:S6MoGq510
出発点が間違ってる。

親が頭が悪いと、低所得の場合が多い。
子の頭も悪いので、子供が低学力。正規雇用されぬ大人に

親が頭が良いが、たまたま低所得。
子の頭も良い。子供が高学力。正規雇用され出世も有り。

174 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:31:15 ID:A/33Cwcp0
まあ、
経済格差が教育格差をうみ、日本のような資源小国では、
産業構造の変化に関わりなく、歴史的に日本を支えてきた中間層・下士官層が
解体したら、日本アボーンなんだがな。
教育格差と所得格差をストレートに直結すると誤解を招くが、
所得が低い層の家庭の教育力の劣化、
地方の地域的教育力の劣化は、もうかなりのとこまできてるんだよ。
個々人の、俺はこれだけ努力したんだから、お前は努力がたりん
とか、自己責任とかいう話のレベルじゃないんだがな、もはや。




175 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:33:13 ID:wTTXleSH0
>>169
と高卒が悔し紛れレスしてるのが笑えるw

>>1
言われるまでもなく、当たり前のこと。
問題は、7割型の負け組みが、自民党や第2保守の民主党に投票してしまうこと。
社民主義が根付いていないことが、国民をより不安にさせている。


176 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:36:33 ID:CHEYQ3bq0
社民主義を掲げる社民党が電波政党だからどうにもならない

177 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:39:43 ID:A/33Cwcp0
家庭の教育力って、
たとえ貧乏でも、親が幼児に絵本を語り聞かせし、
図書館のお話コーナーに連れてったり、博物館に連れてったり
ってことで、発揮されるんだよね。

でも、所得の低い層では、そういう人ほんといないよ。
まさにパチンコとゲーム漬け、休日には、ジャンクフォードを一家揃って喰う。
昔のヤンキーとは、かなりテイストが違う。
一言で言うと、希望がないんだよ。希望の<格差>。
昔みたいに、若い頃はワルだったけど今は真面目みたいな感じじゃなくなってる。
これは現場の教育に携わってる人間はひしひしと感じてる。



178 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:45:44 ID:wTTXleSH0
>>174
山田の著書読むと、コミュニケーション能力など、学歴以上のものが求められるように
なったことも大きい。
製造業の殆どが中国などに移転し、
ただ、高校なり、専門・大学なりを卒業すればいい訳ではなくなってしまった。

20年かそこらでコミュニケーション能力など付くわけがない。
というより、天性のものかな。

179 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:49:26 ID:A/33Cwcp0
>175社民主義というのは誤解を招く言葉だな。
社民党とか民主党の左派とか、中国共産党日本支部で、おもいきり日本国民の
利害に反した売国奴でしょ
あんなのが、日本国民の大多数を占める勤労者の利益を代弁できるわけがないわけで。
自民は、これまでの支持基盤を切り捨て、はっきりと、大企業と多国籍企業の利益を
吸い上げる政党へと純化したんだよね。
でも、それに対抗できる野党がないんだよな
自由主義市場経済が最高とはいわないまでも、
すくなくとも社会主義よりは遙かにマシなのは、
歴史的に証明済みだしさ。


180 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:51:14 ID:wi/pfaTr0
大量生産は中国でできるから、手間隙かけてまで中途半端なレベルで
均質化した労働力を生み出す必要ってないんだろうね。

181 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:51:41 ID:t9IiiLZD0
じゃあデモでもテロでもやりゃ〜いいじゃん。
知らね〜よ、こんなバカ日本w

182 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:52:50 ID:s7qZLIvG0
いや、社会主義や共産主義が資本主義に劣っているわけじゃない

ただ実現不可能な妄想であったというだけ

183 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:54:58 ID:gsqQ44BN0
成金のお坊ちゃま、お嬢ちゃまって、馬鹿っぽいの多いけどな

184 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:56:02 ID:zrKnPTvh0
【調査】 "平均時給1200円台" 「結婚できぬ」「子供育てられない」…派遣社員の多くが不安に★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136806010/
【社会】低所得の若者、少子化に拍車・国民生活白書★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123852582/
【超少子化】 「経済的理由で、子供の数制限する家庭増」…"女性の社会進出と出生率回復"など研究報告★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140783685/
【少子化調査】"日本だけ" 女性の社会進出進んでも、出生率は低い状態★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126948326/
【調査】若い男性、「年収少ない人」「正社員でない人」は結婚率低い★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123348359/
【超少子化】 対策は「負け犬男」救済にあり…1人のイケメン・金持ちに群がる数百人の女性たち★16
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138345051/
【縦並び社会】 「恋愛できない」「自殺図ってみた」「友人減った」…格差社会の若者たち
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136971858/
【政治】ブチ切れ!小泉首相大放言「格差が出るのは悪くない」「今までが悪平等」★12
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138946222/
【社会】 「賃金低い方も餓死はしてない」「不平等は当然」「勝ち組・負け組言いたがるな」…奥田経団連会長★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137168793/
【派遣労働の闇】 「いわゆるピンハネ労働。結婚もできぬ若者を大量生産」 ルポライター、語る★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139051801/

>《「自殺者数、失業率、倒産件数、生活保護申請数、犯罪件数、年間の10万を超える家出人の数…
>国民生活を悲劇的に象徴するこれらのデータはすべて歴代内閣中で一位である。

>国民所得の75%を上位4分の1の人たちが所有し、
>残された25%の富を国民の75%の人たちが分け合っているのが日本の現実である。
>国民の3分の2は「負け組」に帰属している。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0856.HTML

185 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 00:59:29 ID:zrKnPTvh0
【社会】「求人、切ることのできる派遣社員ばかり」…職得た人も「先行き暗い」★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126085881/
【雇用】正社員求人は減少 非正社員求人は大幅増 厚労省 有効求人数分析[12/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1135919335/
【求人】有効求人数、「雇用情勢改善」とは言うが…正社員比低下、非正社員募集が増加
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135679785/
【赤旗】非正規雇用が過去最多 昨年 女性は52・5%に[03/04]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141541210/
【格差社会】 「将来の格差拡大に注意」 非正社員の賃金、正社員の60%
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143108784/
【労働】派遣市場、5年で2倍 04年度の売上高、3兆円に迫る[1/28]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138418934/

> 働くみなさんの雇用はどうなったでしょう。財界の「リストラ」を応援する政治のために、
>正社員がどんどん減らされて、パート、アルバイト、派遣労働など、
>不安定な働き方を押しつけられる非正規社員が増えています。
>すでに働く方の32%が非正規社員です。若い方は48%にも達します。

>二人に一人はアルバイトやパートなど不安定な働き方をさせられ、
>人間をモノのように扱い、使い捨てる、ひどい状態がまかり通っている。
>雇用が不安定になるとともに、賃金も毎年さがりつづけています。
>家計の所得は、小泉内閣の四年間で十二兆円も減りました。

【経済】「貯蓄なし」世帯が最多の22.8%、富裕層は世界で2番目の多さ…2極化進む★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138060247/
【調査】格差社会 データにくっきり…ジニ係数0.4983 所得ばらつき最大に★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140003848/
【経済】いったいだれの「景気」が回復したの? 町工場で聞く景気『踊り場脱却』:東京新聞
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125635681/
【政治】「景気回復は大企業だけ」「郵政民営化に興味ない」 …中小企業・町工場の衆院選
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126310185/

186 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:01:58 ID:wTTXleSH0
>>179
社民主義は北欧でも、西欧でも成功しているぞ。
連帯、団結、共生などの社民主義の理念がなければダメ。
市場急進主義は、共産主義と同様に悪魔の思想。

社民主義の方が、明かに共産主義よりも、市場急進主義よりも優れている。

民主党が社民主義に生まれ変わればいいが、その可能性は低い。
前原がフランス社会党的な事を言い出しているが、まだ信用できない。


187 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:02:09 ID:A/33Cwcp0
>>180
>大量生産は中国でできるから、手間隙かけてまで中途半端なレベルで
>均質化した労働力を生み出す必要ってないんだろうね。

いや、こういう発想は完全に間違ってるよ。
産業構造が変化して、製造業が中国に移転しようがしまいが、そういう問題じゃないんだよ。
中間層の存在意義って。
製造業だろうが、流通業だろうが、勤勉で真面目で教育水準が高い層が、
分厚く存在しないと(中間層・下士官層ってそういう意味)、日本が海外で勝負できる高付加価値
を産み出す産業が機能しないわけ。
高付加価値を生み出す産業を支えてるのは、超一流大・院卒のエリートだけじゃないわけで。




188 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:02:13 ID:L4AM1TpC0
親が低学歴または収入低い→収入低い世帯の固まる地域に住む
→学校内馬鹿ばっか、家庭内レベル低い
→レベルの低い馬鹿が育つ→大学行く頭も金もなし
→高卒で働く→身近な同程度同士でケコーン

先頭に戻る



189 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:04:14 ID:oBpptt0H0
>>179
自由主義経済と社会主義は対置する物じゃないだろう?
自由経済の反対は指令経済、実際の日本はその中間の混合経済だし。
企業の利益を優先するか、労働者の利益を重視するかは政治の話で経済はひとまず括弧で括らんと。

190 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:08:42 ID:wTTXleSH0
小泉が、2004年の派遣業種を製造業まで広げた派遣法改悪を
正当化してたのには、驚いた。

小泉純一郎 「職がないよりは、フリーターの方が良い」(参議院国会中継より)

だとよw
格差拡大肯定発言といい、頭がおかしい。
して、小泉自民に投票する馬鹿派遣社員や安サラリーマンがいる。


191 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:11:45 ID:zrKnPTvh0
★フリーターは努力不足−首相 マラソン代表引き合いに

・「一つの枠を目指すのにどれだけ涙ぐましい、血のにじむ練習をしてるか。
 仕事をつかもうとするなら、やる気を出して乗り越える努力をしてもらわないと…」。
 小泉純一郎首相は16日午後の参院予算委員会で、アテネ五輪の女子マラソン
 代表選考を引き合いに、増加するフリーターの若者を「努力不足」と指摘した。

 共産党の大門実紀史氏が政府の雇用対策の不備などを指摘したのに対する答弁。

 首相はフリーターについて「すべてやる気のない人ではない」としつつも、「自分が
 どういう知識、技術を身に付ければいいか考えてもらわなくてはいけない。努力
 しないで何も得られる状況ではない」と、正規雇用は本人の努力次第と重ねて
 精神論を強調した。
 http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20040316/20040316a1260.html

192 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:13:59 ID:cSKAAYho0

無職・ニートより、フリーターの方が良いに決まってるじゃん・・・・

193 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 01:16:06 ID:vJVGHwhJ0
つか、公立の義務教育だけで十分な学力が身につけられればそれで解決する問題っしょ。
馬鹿教師が「ゆとり」だのなんだの言ってきっちり教えないから、塾に行かざるを得なくなり、
塾にいける子といけない子で格差が生じる。

塾無しでオッケーなくらい、きっちり子供にインプットしろ。

194 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:17:42 ID:wTTXleSH0
社民主義が日本に根付かなかった責任も、マルクス・レーニン主義への傾斜が長かった
社会党にあるんだよな。

新宣言採択後も、北朝鮮寄りの姿勢を変えなかった。
未だに、北への経済制裁反対!だもんな。

社民党をまともな社民主義政党に生まれ変わらせる所から始めないと、
日本での社民主義の再生はない気がする。


195 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:18:11 ID:wi/pfaTr0
>>187
御説ごもっともだけど、5割を超えてる大学進学率っておかしいよ。
金と時間をかけて大学を出ても、「教育水準が高い層」に見合った
仕事がなければ、親・子・社会の不幸になるわけだし。

196 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:20:16 ID:A/33Cwcp0
>186
>189
まあ、私は経済学は素人で教育学の方が
専門だから、厳密には間違ってるかもしれんね。
社民主義にもいろいろ問題があるわけで。いちおう成功してるのは北欧だけでしょ。

日本の針路は難しいんだろうね。
グローバリズムの中でうち勝っていくためには、
どうしたらいいか。
小泉自民の道は、
日本もアメリカになろう。
でも、米系日本人の誇りを守るために日本を愛する心をもとう。
政治家は、そう考えてるんだろうな。
日本がアメリカ化したら、日本を愛する心の基盤が無くなってると思うけど。



197 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:23:33 ID:t9J76xE40
>>190
小泉支持のリーマンが多いのには驚かされるね。
お前ホントに自分の給与明細チェックしてんのかと説教したくなる。

198 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:27:37 ID:wTTXleSH0
>>197
なぜ、多いんだろ?

自分は、途上国でも何処でも、権力者におもねることで、一発逆転を狙おうとしている(勝谷まさ彦)
って気がするけど、それだけでは説明できない。

199 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:30:22 ID:AaJaK5ni0
DQNスパイラルってネタじゃなかったんだなwwwwwwwww

200 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:32:35 ID:L4AM1TpC0
>>197
他に選ばれるような野党が無いもの、無理も無いな
せいぜい、カウンターで入れる共産ってのが関の山じゃねーか




201 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:33:27 ID:vLZYF/1DO
高校のとき親が自己破産したにもかかわらず
公務員になれた俺は勝ち組だろうな

202 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:34:03 ID:A/33Cwcp0
>195
御説ごもっともだけど、5割を超えてる大学進学率っておかしいよ。

その通りだよね。おかしい。
でも、それは、大学のレベルが下がり、高校のレベルが下がり…
という話なんだよね。
全共闘世代で、高卒で技術者になった人とか、伯父さんとか見てると、
仕事はできるし教養もあるし、伯母さんの高校時代の話聞くと、いまの高校生とは
まるでレベル違うんだよ。
昔の貧乏は、貧乏でも向上心もあったし希望をもってる感じなわけ。
高校の非常勤講師して、はっきり、分かったよ。
いまの貧乏は、希望のない貧乏って感じ。
それに、楽してもうけよう主義は、私が高校生のころよりもう露骨になってる。
これは、日本にとっていいことではないでしょう。





203 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:39:33 ID:tkwTXi7/0
>>197
消去法で自民って人も多いんじゃないの?
正直、野党がひどすぎるよ
まともな事言ってるのが唯一共産党って時点でもうね

204 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:44:25 ID:wTTXleSH0
共産だけがまともなこと言うなんてアホなことを。
民主や社民の方がまともだろ。それか余り変わらない。

共産主義の計画経済には、限界がある。破綻するのは明らか。
社民主義にこそ未来がある。
北欧という成功例もあるのだ。
他の野党がダメというなら、社民党や民主党に入党して、政策を変えさせればいいだけだ。


205 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:45:57 ID:WXRFeXrG0
>>204
北欧が成功???
社会が荒廃しているだろうが・・・
経済は、天然資源のおかげでなんとか維持できているだけ。

206 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:47:05 ID:tkwTXi7/0
>>204
いや共産党が言ってることは一番まともだよ
PSE問題だってただ中古屋市ねというのか!とか感情論ではなく
法内に中古の記載はどこにもないなど理論的に攻めていたし

民主なんてメール問題一つみても、また歴代党首みてもダメダメでしょ?
社民にいたっては警察官は非武装にすべき、犯罪者にも人権を!とかキチガ○発言してるんだぞ
挙句田原のじーさんに「警察官が銃で撃たれたらどーすんの」といわれ党首はきっぱり「それが仕事ですしー」ってちょwwおまwwww

207 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:48:01 ID:HsGxPJ3W0
いやほんとアメリカ人みたいな世知辛いの多いよ。
こういうのが貧乏になると、そら荒れるだろうねぇ。

208 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:51:16 ID:BhR/7N/R0
低収入の親は馬鹿だから子供をマトモに教育できない
よって、その子供に教育の機会を与えても無駄

209 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:53:16 ID:3fQSehSVO
まったく金ねぇ奴ら多すぎだな。
男なら月50万くらいは稼げや雑魚どもが

210 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:54:56 ID:uXvcsy1s0
>>5
それオートマチック

211 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:55:45 ID:L4AM1TpC0
>>204
北欧の社会民主と日本の社民党が一緒ってか?

基地外つうか、字読めないレベルだな
これだから・・・

212 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:55:52 ID:wTTXleSH0
>>205
日本や米国よりは荒廃してない。
遥かに成功しているな。
正にユートピアだ。
>>204
共産主義は破綻している。


213 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 01:56:18 ID:BXwWd0yk0
>>逆転可能な社会を目指すという。

現在は逆転不可能です。乙

214 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:01:49 ID:wTTXleSH0
>>211
>社民党の政策を変えさせればいい。
ここ読めない?字が読めないのかw
既レス>>194>>186

215 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:03:26 ID:tkwTXi7/0
>>213
多分逆転=ジャンボ宝くじ、ロト6とかの事なんだよw

>>214
具体例をソースをあげてだして
そこまで北欧北欧と拘るんだ、国名と成功事例出せるんだろ?

216 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:06:33 ID:wTTXleSH0
>>215
北欧が何処か知らない落ちこぼれハケ−ンwww
馬鹿は死ななきゃ治らない プゲラ

217 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:07:59 ID:W5Itptq/0
親は富裕層で、私自身は高学歴ですが、収入は、今現在、貧困層に属します。
こっちをまずなんとかしていただけませんか。

でなければ、低学歴の方々と私が仕事を奪いあったあげく、
私が勝利してしまい、低学歴の方々が手に職つける機会を奪ってしまう。

というか、現に、そうなってます。親方のもとガテンな技術を習得中。
作業着を着て色街に行くと凄くモテるので、ちょっとご機嫌な日々。

私自身はそれで良いのですが、大局的に見れば、まずいのでは?

218 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:12:42 ID:wTTXleSH0
>>215
俺が15年くらい前に読んだ本だ。お前に勧めるw
岡田憲芙「スウェーデンの挑戦」岩波新書

219 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:14:30 ID:/CvouCPP0
>>217

まずくない。
技術を習得したら、教える側に回ってください。
教える側に知性と人徳が無いと、後継者が育ちません。

220 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:18:47 ID:8rJHglp90
格差っていうけど普通に働いてる人はちゃんとそこそこに暮らしてるよ

俺の友達もボーナスで高級寿司食ったり液晶テレビ買ったりしてる
そういえばドラム型の洗濯機が欲しいと言ってたが高いだけじゃんアレ

他にもマンション買ったり車買ったりしてる奴も多い
(ちなみにみんな20代です)

ちなみに親は下流か中流で本人らも下流か中流意識があるし高学歴では決して無い
あと働いてるところもみんな大企業ではないし

結局はできる奴とできない奴がいてそれが前より目立つだけでしょ
マスゴミがなんぼ煽っても大した問題じゃないと思う



221 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:19:28 ID:tkwTXi7/0
>>216
北欧ってエリアを指すんであって国名じゃねーだろ

222 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:21:21 ID:oBpptt0H0
何かの本で読んだが、嘗ての日本は企業が労働者の福利厚生を気遣ってたので、
政府は企業優先の政策をすれば企業を経由して労働者の生活向上は果たされていた。
会社社会という奴で、日本人は企業の発展を政府に求め、政府による社会民主主義的な
政策はあまり期待されなかったらしい。今もその名残はあるのだろうか、しかし
終身雇用が廃れて企業が労働者を省みなくなった昨今、これでは苦しかろう。担保が無い。
政府は政府で、財政均衡主義の下、小さな政府目指して邁進中、自助努力という名の負担は増すばかりですな。

223 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:22:32 ID:tkwTXi7/0
>>216
スウェーデン、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、アイスランド当たりを指すんじゃないのかね
馬鹿はどっちだ

224 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:26:34 ID:OJfAY/3YO
親の低収入を言い訳に努力しないDQNをのさばらせるな

225 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:32:17 ID:5s/9tCUG0
>>217
まずいよ。高学歴の技能系職人も活躍してるのはわかるが、トップは使い道
があるほうを選んじゃうんじゃない?
低学歴の人でも技能系職人になりたく頑張る人はいます。
高学歴だから、人格、品性に優れているとは思えません。
おそらく、見破れば誰もついていきたくないでしょう。

低学歴の人はそういう環境はすでに見破ってると思います。ただ、口に出来ないと思う
心底悔しい思いをしてるんじゃないの?。又は、大人目線で妥協してるかもしれん。



226 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:34:18 ID:Ok7xLSg20
日本は機会の平等はあると思うぞ。
司法試験なんて日本人ならだれでも受けれるし、受かるかどうかは
やっぱり本人しだいだよ。

227 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:35:36 ID:lzW0KI+J0
>>224
そのとおり!!
DQN親が友達みたいに子供を育ててるしな。そりゃ、DQN属性が継承される罠。

DQNが勉強しようとして誰が妨害してるわけじゃねーし。

228 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:42:02 ID:wTTXleSH0
>>220
嘘こけ。
親にパラサイトしていると正直に明かさなくてはw
独身だろうしw



229 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:44:00 ID:v4YkYaYc0
昔は中卒でもバイトレベルの仕事で正社員やって一戸建て買ってた
わけだが。
そもそも正社員の比率が下がってるだけで学歴は関係なかろう。

230 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:48:28 ID:bLfdR1j60
>>227
>DQNが勉強しようとして誰が妨害してるわけじゃねーし。
いや『ハマータウンの野郎ども』が日本にも出来つつあるんじゃないか、
もっとも今までも存在したんだが上層が目をつぶっていただけという感じもするが。





231 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:49:33 ID:mquDKpJU0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡   
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡  ニート諸君
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡  
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡   生まれてくる時代や国は選べないのです
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡    日本という国に生まれただけラッキーなのです
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ     責任転嫁はもう止めなさい
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      
    ,.|\、    ' /|、       プライドを捨て、新聞配達かライン工の仕事でも始めなさい
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`   
    \ ~\,,/~  /        君たちに残された時間はあと僅かなのだから・・・
     \/▽\/


232 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:51:34 ID:5s/9tCUG0
>>229
学歴関係ないのはもちろんだが、将来性や独立性(支店)を考えると、ないより
あったほうがいい。というのはあると思う。学歴あれば、資格取得もできる。
自分で独立できる。


233 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 02:57:24 ID:R4lZs37z0
どうすれば貧乏から脱出できるのか分かりません
その手立てというか、情報にアクセスできなくて、空回りの日々

234 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:09:21 ID:aAm87SrK0
おまえら、日本ほど豊かで努力さえすれば収入を高められる国なんて
他にそう多くないだろ。
日本人として産まれたことに喜びと誇りを持った方がいい。
一度しかない人生思うままに生きて悔いのない人生を送る。
それができる国が日本なんだよ。
そんなすごい国日本の発展のために努力する。
そういう志があれば細かいことでぐちゃっぐちゃ言わない。
しっかりしろ日本人!

235 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:10:46 ID:/CvouCPP0
>>234

ニート生活が最高に気に入ってるんで、そっとして置いてください。

後で後悔するって?脅しには屈しないよ〜ん。

236 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:12:26 ID:aAm87SrK0
朝鮮人には言ってない

237 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:20:29 ID:/CvouCPP0
>>236

朝鮮人だったら脅しに屈するだろ。
俺は世の中の役に立つにはどうすべきか考えているのだ。

考え付けば世の中が良くなり、
たとえ考え付かなくとも、俺一人の被害ですむ。




238 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:27:33 ID:bLfdR1j60
>>234
夜釣りは楽しいですか。

239 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 03:32:25 ID:HPvBlYCL0
ひょっとして理系院生って負け組みなの?
当たり前のように修士に進学決定したんだが最近懐疑的になってきた・・・

240 :J('A& ◆XayDDWbew2 :2006/03/26(日) 03:51:31 ID:FJOy8zkzP
理系は上を目指しても限界があるからな。
学生時代に遊び呆けてる文系の方が上に立つ可能性が高いというのは気に入らない。
まぁ本人の(自分がよく見えるように誤魔化す)力次第なんだろうけど。

俺も似たような道を歩みそうです。売り手市場の内に就職しちゃった方が良いかな。

241 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 04:15:17 ID:pjDNGmFH0
スポンサーのおかげでまったく失業の心配などしたことがないバカ首相には
ニートに説教などする資格はないと思うんだが

こういう説教なら可だ「だましてでもスポンサーを獲得しろ」

242 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 04:20:00 ID:L4AM1TpC0
>>214
そこを馬鹿にしたんだけど?

>社民党の政策を変えさせればいい

あははははは

243 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 04:25:36 ID:TDs8g8gX0
(????) きんもー☆
(?ω?) きんもー☆ きんもー☆ きんもー☆

244 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 07:30:07 ID:LmLLoBdf0
>>204
共産党がまともな事を言っているという人の多くは、主義に関する部分ではない。
主義とはあまり関係ない各論の部分で自民の不備をつついてることに関して。
与党とするには支持できないが、確かな野党としては機能していると言うことだな。

社民党は単なるフェミ政党の色が強く、社会民主主義まともにやる気あるのかと思う。
軍備の否定もどうかと。

245 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:10:09 ID:WQ7B14A60
共産党ってある意味、自民党より保守的なんだよね。
あくまでも共産主義革命にこだわってるからね。
金と権力が得られるなら何でもやる自民党の方が、むしろ柔軟だったりする。

思うに共産党は、「今の人類には共産主義は不可能。ただ共産主義社会は人類の究極的理想社会だから、現実をそれに近い形に修正する」てな感じで共産主義を一旦棚上げし、現実世界を共産主義者の立場から修正するというスタンスを宣言すれば再生できると思う。


246 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:14:44 ID:TJf3Uu+N0
義務教育の教育レベルを上げれば問題解決。

親が低所得→やる気と能力次第で義務教育でも高学力→正規雇用者へ

なんでできないんだろ?

247 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2006/03/26(日) 08:17:00 ID:2BV7rA3SO
>>239
就職難民ドクターってうちの大学に普通にいるからな。
ドクター取る前に必死になって就職先探さないと大学助手で人生終了だぞ。

248 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:24:48 ID:wMY2Nwl90
男女平等→女は家庭にいろ、子供生め、生理休暇、育児休暇あるんだから給料出世に差があって当然だ。
身体障害者雇用促進→逆差別かよ、氏ね。
精神障害者を一般社会に→池沼は燃やせ!
ホームレスへの支援→あいつら臭くて迷惑なんだよ。虐待してるDGNは街の掃除人だな。
ヒューザーマンションの被害者→自己責任。一円も税金使うな。
北朝鮮拉致被害者→いつまでも被害者面しやがって。ひとみはいいかげんにしろ。


というのが普段のオマイらのスタンスだろ?
自分達が弱者に回ったときだけ誰かに助けてもらおうなんて、いくらなんでも調子良すぎないか?


249 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:29:04 ID:LmLLoBdf0
>>246
義務教育の教育レベルを上げるには、一流の教師を宛がわねばならない。
現在では、公立校の教師は一流企業や官庁にも入れない糞がなる物。
一流どころの人間はより金が貰える一流企業や官庁に流れるのは当然。
つまり、教師の給与を一流企業並の美味しい物にしなくてはならない。
それには当然、金がかかる。
公的資金を投入せねばならぬが、どう捻出する?

250 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:32:41 ID:yqGAZpCXO
教師を名実共に尊い職業にする必要はあるかもな

251 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:34:28 ID:6YuvQ2eM0
私立潰せ

252 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:37:29 ID:Yu2rs5pI0
>>249
教育のレベルって何だろうね?

253 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:40:26 ID:ZUsVRKqv0
>>239
理系は出世しても40〜50で課長や研究所長どまり
文系は30代で課長まで出世することが可能
学歴や資格の価値がデフレしてる今では無駄な時間を学校で過ごす損失は大きい
あとはわかるな

254 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:40:27 ID:WQ7B14A60
男女平等→働いてもいいけど、子供は産んでね。
身体障害者雇用促進→促進していいけど、高齢者の失業者にも同様の措置が必要。
精神障害者を一般社会に→そもそも今の日本人の大半が精神障害者みたいなもんだし。人殺したやつだけは一生閉じ込めとけ。
ホームレスへの支援→好きでやってる人はほっとけ。そうじゃない人には支援必要。
ヒューザーマンションの被害者→詐欺なんだから救済してもいい。これ以外の詐欺の被害者も全部救済すればバランスは取れる。
北朝鮮拉致被害者→人生のもっとも大切な時期である若い時を奪われた人(冤罪なんかもそうだ)は、一生被害者面してても問題無い。

俺のスタンスはこんな感じ。

255 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:42:53 ID:ulrp4wCxO
格差社会って努力しない奴や能力のない奴の
言い訳にしか聞こえない。
そんな奴等と給与が一緒のほうが腹がたつ。


256 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:43:41 ID:8w3ouo6m0
ベンキョが出来る優秀さはイラネーんだよ。
人格が優秀じゃねーとな。

DQN親のくせに生意気言って教師は尊敬されるものと教えないから悪い。

257 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:44:25 ID:lvhpefIL0
解決する気なんてないんだろ?
アメリカ型経済に進んだらアメリカと同じ社会問題を抱える
こんな事は改革前から分かりきっているはずだもの

258 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:49:13 ID:6YuvQ2eM0
>>255
能力あったらレジを倍のスピードで捌けるのか?
荷物を倍のスピードで届けられるのか?
大根が倍のスピードで育つのか?

259 :軍師まさき ◆vVEOIs8Sxo :2006/03/26(日) 08:49:43 ID:Rt4y6HehO
戦前は、勉強ができる地方の学生は師範学校に行って教師になるのをよしとされたんだがね。教師ったら尊敬の対象だった。それを無くしたのは明らかに戦後の日教組だろ

260 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:50:43 ID:Yu2rs5pI0
>>257
小泉の政策に最初にネオリベのレッレル貼ったの誰だっけ?そんなことはまったくやってない
のだが…。

261 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:52:39 ID:LmLLoBdf0
>>252
学力、生活力、道徳観等の複合だろ?

262 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:53:01 ID:z+NNBC7c0
>>258
売上成績は倍になるし
利益が見込める特許がとれるし
裁判の勝率も手術の成功率も倍になります。

263 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:54:29 ID:6YuvQ2eM0
>>261
ところが現状ではそんなもん全部取っ払って「学歴」にすげ変わってるから恐ろしい

264 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:55:44 ID:UmycAr7O0
「親の背を見て子は育つ」つうのは当たりか
「トンビがタカを産む」のはそうあることではないってことか

265 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 08:57:27 ID:Sus9MSem0
これは別に小泉さんだけのせいじゃない。昔から、「蛙の子は蛙」って決まっ
てる。もちろん例外もあり、それは「とんびが鷹を産んだ」とか言われる。

266 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:00:15 ID:Yu2rs5pI0
>>261
そりゃあ、教育の結果のレベル。生徒が受けてる教育そのもののレベルって何だろう。

267 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:00:29 ID:ZUsVRKqv0
10代のガキに「親を反面教師にして生きろ」ってのは辛いかね?
学歴の壁なんて人生で一番打破しやすい壁なんだから

268 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:01:35 ID:8w3ouo6m0
>>262
倍に出来るヤシを見たことないw

つか、それもベンキョ好きの頭のええ奴って言うより、要領と金儲けのセンスある奴が勝つと。
そんな感じだな。

269 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:01:51 ID:6YuvQ2eM0
医者の子は医者
コレが悪いとは思わん、ただ腕の悪い医者は貧乏な医者であるべきだ

270 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:02:34 ID:EOWmea6+0
高3の時、教師に勉強わかんないとこ聞きにいきまくってた俺がきましたよ。
先生が、自分の受け持ちの教科のことならなんでも聞きに来いって言うんで
教えてもらってたら、国立の大学に受かったよ。
私学いかないと大学出れないっていうのは、ただの言い訳だよ。

271 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:07:12 ID:VcGY3rGmO
>>267 親を見下して『ああは成りたくない!』と
考えて育つと掘豚みたいな道徳観念の欠けた犯罪者になるよ!

272 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:07:44 ID:LmLLoBdf0
>>266
その結果を出す為に行われる教育を実行するレベル

273 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:08:13 ID:kplD/co90
あのさ、小泉改革って何年前からやってるのよ?

親が低所得→子供が低学力→正規雇用されぬ大人

がすべて改革の所為だとしたら30年くらい政権を維持してることになるぞ。

274 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:11:03 ID:6YuvQ2eM0
>>270
そもそも大学に行く金が無い
奨学金だって全員に出せるわけじゃない

275 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:12:48 ID:2UQDpjl50
小泉を信じた理由が特亜に媚びない

それ以上それ以下でもない

276 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:13:37 ID:WXRFeXrG0
>>270
地方は、今でも公立のほうがレベルが高い。
地方でもトップ高なら、最低でも駅弁レベルの大学には受かる。
東大も浪人含めれば20人以上は受かる高校がほとんど。

>>274
大学に行く金がないくらい貧乏で、
それなりの学力があれば、奨学金の審査に落ちる事はまずない。
それくらい貧乏なら、授業料免除、半額免除も通ると思うよ。

277 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:14:55 ID:Cnp8amc80
平均的な事を言えばね、
親の年収高い=親の頭良い
また、
親の頭良い=子供の頭良い
∴親の年収∝子供の学力

278 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:16:15 ID:Yu2rs5pI0
>>272
だからさ、具体的にどうなるとレベルが高いわけ?

279 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:16:29 ID:LmLLoBdf0
>>276
金持ちの息子は奨学金の審査基準に届かなくても大学の合格基準に達してさえいれば授業受けられるけどな。

280 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:16:42 ID:ANT1ABZA0
>>274
日本学生支援機構(旧育英会)あたりの奨学金は、
切実に希望している人間が出願すればほぼ全員が貸与を受けられるよ

281 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:17:34 ID:VcGY3rGmO
中曽根大勲位と宮沢喜一が諸悪の根源だよな。

282 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:19:36 ID:WXRFeXrG0
>>278
一番は、周りの生徒および教師の知的レベル(学力、教養、道徳心等)が高い事だと思う。
そういう環境に身をおく事で、自らも知的レベルをさらに高める事が出来る。

283 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:20:48 ID:8w3ouo6m0
>>273
まぁ小泉だけの責任ではねーわな。
技術を放出して日本の優位性が壊れた。競争社会なのに何考えてるだかな。
結果、賃金は中国との競争となる。
親の所得は増えず教育が満足に出来ない、ゆえに小子化は進むが団塊の世代は
収入が高くその子供はニートになる。

284 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:25:45 ID:Wb5crdNi0
>>273
小泉、というよりは橋本行革以降から非正規雇用者が増加したのは疑いようのない事実。
学歴の再生産は別に小泉の問題と言うよりは、古今東西普遍的に観測できる現象だけれども、
それが「所得の格差」として顕著にあらわれたのは、やはり最近の日本に特有な事態だと思う。

285 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:26:24 ID:LmLLoBdf0
>>278
その手のミクロな基準の議論はその筋の専門家がすればいい。

286 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:29:31 ID:Wb5crdNi0
>>283
日本の経済が悪い(今は小康状態だけど)のは別に「技術を放出」したからでは全くない。
2ちゃんでは「売国奴企業」の「中韓への技術供与」が諸悪の根源だとする人間が多いけど、
リアルでそんな寝言をいっている人間はどこにもいない。

287 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:31:13 ID:WXRFeXrG0
>>284
そうだね。
昔から、知的レベルの高い親の子供は知的レベルの高い大人に育つ事が多かった。
これが、所得の格差と関連付けられるようになったのは、
知的レベルの高い人間とそうでない人間の所得格差が開きつつあるからだと思う。

288 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:36:22 ID:6YuvQ2eM0
>>276
一番の問題は親が嫌がる事なんだよね。奨学金貰うなんて、
私は子供に満足な教育も受けさせる事が出来ない甲斐性の無い馬鹿親でございます
って言ってるようなもんだしな
それに大学行けば収入は0だけど大学行かなければ「稼げる」わけだから

289 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:38:13 ID:gqH8ocWrO
そういやうちの親、二人とも中卒で父は肉体労働者、母はパートだ。
小学生の頃、医科大学が同じ学区にあったんだけど
そこの家に遊びに行くと親は何かしら努力をし常に勉強してることが伺えた
我家に戻ると愚痴と言い訳ばかりしてる親がそこにいた
今、親は収入に見合わない家を建て、兄の奥さんにまで借金をしている
煙草とパチンコ三昧の日々
こんな親とは縁を切ろうと思う今日この頃

290 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:40:59 ID:WXRFeXrG0
>>288
学歴間の所得格差の少ない日本でも、
高卒と大卒で生涯賃金の期待値は約1億円も違う。

奨学金を貰ってでも、大学に行ったほうが長期的見ればお得。

291 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:44:05 ID:55hJTeKp0
祖父 教師
親父 教師
俺  Fランク留年
弟  旧帝

何がカエルの子はカエルだよ 全然だっつーのw

292 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:45:33 ID:7kV82TGu0
>>226
>日本は機会の平等はあると思うぞ。
司法試験なんて日本人ならだれでも受けれるし、

別名、資本試験と揶揄されていることを知らないのか?
予備校代金数百万かかるし、アルバイトをする時間的余裕もない。

293 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:46:23 ID:RoiJg1Zd0
母親がどれだけ知的かで子供の能力には差がつくよ。(先天的にも後天的にも)
社会性は父親のほうが子供に影響するが。

294 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:46:53 ID:+vzauzII0
親がDQNでも頑張るヤツはいるんだよな。
天文学的確率なのは間違いないが。www


295 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:49:48 ID:8w3ouo6m0
>>286
先端を最新技術で走ってる一流企業から見ればそうだろう。
賃金の安い外国に下請けをつくるんだからな。
しかし全体から見れば優位性は無くなった。

296 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:50:50 ID:IHbWNGnA0
教師に期待しすぎ
大学受験でどこも受からないから
しゃあなく教育大受けてる香具師ばっかりじゃん
親がちゃんと子供を教育すればいいだけの話

297 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:52:04 ID:UbbWvGR20
十年以上にわたって公教育を破壊しておいて、学力低下を現政権のせいにするのは無茶苦茶。
女性の社会進出を進めて家庭が崩壊していった事実も無視するのかね。
とにかくアカ狩りをやってくれ。いますぐに。

298 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:53:13 ID:Nr4lriRj0
親ができるひとならね

でも外部の助けが必要な人ほど金がない

こういうわたしも大卒女だけど
中卒や高卒と結婚する気はまったくない

299 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:54:01 ID:IHbWNGnA0
しかも、なんで塾とか予備校に行かないと
大学ごときに受からないかな?
田舎なんて、予備校の教師がアフォすぎて
高い授業料払うのもったいないから、
自宅で自分でやってる友達たくさんいたよ
しかもみんな公立小→中→高だし
なかには奨学金でつないでいる神もいたし

300 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:54:21 ID:6YuvQ2eM0
相対競争なのが問題なんだよ
相対的な競争である限り、努力というのは他人を蹴落としてどん底に突き落とす行為でしかない
殺さなければ殺されるという世界、でも世の中には殺されても殺したくないって人間もいるんだよ

301 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:56:06 ID:NriQj9d30
不良どもが原因で、どれだけ多くの国民が悲しい思いをしている
だろうか。ネット上でDQN氏ねと書き込みするのは簡単だが、現
実問題としてそうはいかないわけだ。具体的に不良を減少させる
政策を考えないといけないな。

302 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:57:52 ID:1ifBf4Hv0
>>296
同感、教師に期待しても無駄。
親が直接子供に教育する時間も専門知識もないから、
塾に行かせるのが正攻法。

つまり、公的な学校教師は全員クビにして、現在の塾を学校代わりにすればいい。

学校の教師なんて、金だけもらって、期待された仕事すらできないんだから社会的に不要。
自分らの仕事ができないことを、親や保護者のせいにしてるんだから、これからは、学校の教師には期待もお金も必要なし。


303 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:58:42 ID:6YuvQ2eM0
だから学力の問題じゃないとあれほど・・・

304 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 09:59:13 ID:IHbWNGnA0
>>298
わたしも大卒→就職+結婚だけど
父親は金貸しのブラックリストに載ってますよw
まったくどこにあぼんしたんだか

>>300
おまいはどっちなのですか?
相対競争のなにが問題なのか、なにが間違ってるのか
説明してくれない?

305 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:01:43 ID:1ifBf4Hv0
>>297
アカ狩りはともかく、
「女性の社会進出」を言いながら、教育は、「親が教育するべき」といい、
事件があると、「子供の安全は親がまもれ」とくるからなぁ。

まず、学校のミッションは何?ってことを、改めて考え直して欲しいぞ。

保育園じゃあるまいし、子供を一定時間預かっているだけで、給料分の仕事をしたなんて思っているのか!?最近のバカ教師は・・・

306 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:02:38 ID:eEdtxv3H0
塾に正義が無いからいけないんだな

見せ掛けの数字を上げれば勝者になれるような
誤解のうえに成り立ってるから
競争相手が世界となってくると通用しない
穴だらけの高学歴を縮小再生産してしまう

学校に期待できないから塾には頑張って欲しい

307 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:02:49 ID:IHbWNGnA0
>>302
禿しく同意
だいぶ前からこんなこと明らかになってるんだから、
ちゃんと自衛策をとればいいだけじゃん
それを、教師が悪い教師が悪いって、
文句言うだけ時間の無駄だってなんでわからんかなぁ
はなからあてにしなきゃいいだけだよ

308 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 10:04:19 ID:vJVGHwhJ0
お前ら言っていることがめちゃくちゃだな。
「教育を家庭の負担に」って、無茶苦茶だ。

塾が不要なように公立の学校でぎっちり詰め込めば、
学力による格差は限りなく小さくなる。それだけの話だっての。

それを日教組やら「ゆとり教育」が、格差拡大のために躍起になっているだけじゃないか。
現実を見ろっての。

309 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:04:50 ID:WoTwyRKl0
さっき北欧の話が出ていたけれど、フィンランドはOECDの学力調査で
トップ。

教師の能力が高い(高給で社会的地位が高い、原則院修了者)ことや、
おちこぼれをつくらない方針、公立学校しかないなどがフィンランドの
特徴と言われています。
能力度別のクラス編成はマイナスとして、どの学力の子供も同じ教室で
勉強しています。

日本の教育はフィンランドとは逆方向に進んでいるような気がします。

>>304
私の父も借金であぼんしていますよ。父は中卒、私は院修了だけど。
当時の父の借金なんて、今の私の収入からすれば、現金で一括返済できる
額なのですが・・・


310 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:05:43 ID:1ifBf4Hv0
>>307
だよね。一度教師を全員クビにすればいいんだよ。

それから、塾の講師とかを中心に勉強を教えることの出来る人、
子供の教育に真剣にとりくむことの出来る人材を、講師として公的に雇う仕組みをつくればいい。

311 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:06:23 ID:8w3ouo6m0
>>304
おまいは「私女なんだけど頭ええのよ」っていう口ぶりが鼻に付くな。
パンツ脱がすぞコラ!

312 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:07:35 ID:IHbWNGnA0
>>306
そうだね
教える側も、これは通過点に過ぎないってことを
きちんと教えるべきだと思う
だから、大学入学→燃え尽き っていうルートができあがる
塾はたしかに学校よりは何百万倍も期待できるし、
わたしは自力でできないだめぽな人間だったから、
塾にとっても助けられた ほんとに感謝している
わたしも塾にはほんとがんばってほしいと思う

313 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:09:48 ID:1ifBf4Hv0
>>308
問題は、その教師たちが、自分の与えられた仕事をしないのが問題なんだよ。
保護者からは「ゆとり教育反対」の声は、ゆとり教育の施行された2002年ごろから出ている。
事件や、事故がおきるたびに、教師は「家庭での教育をしてください」と言っている。

そんな、教師は要らないってこと。

塾の講師を学校にくみこみ、公的に賃金と地位を保証する・・・つまり、今の学校の教師を塾の講師と入れ替えるってこと。

ま、結果的には、>>308の意見と同じってことだね。

314 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 10:11:24 ID:vJVGHwhJ0
だーかーらー塾にやらせりゃ格差が開くだけだっつーの。。。
社会的にもこんな無駄な二重投資はねーよ。
家庭からガンガン時間と金を奪ってどうする?
少子化が進む一方だぞ。もうちと考えろよ馬鹿が。

315 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:12:26 ID:8w3ouo6m0
>>304
競争は相対的であるのだけれど、じゃぁ負けた人は努力して無かったのかと問えば
それはそうじゃねーよな。負けたら何所までも落ちていくなら生活保護を使った方がまし
だと考えてもおかしくねーよな。それは結局は社会にマイナスなのだよ。

316 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:12:50 ID:IHbWNGnA0
>>308
だーかーらー
今その渦中にいる子供たちはどうしたらいいんですかっての
公立の教師の質が向上するのを待ってる時間なんかないんだよ
するわけもないと思いますけどね
そしたら自分でなんとかるするしかないじゃないと
言ってるんですけどー

>>309
うちは5000万だったかな 頼むよおやじ・・・orz
まだまだ返せませんが、なんとかがんがります
同じ人がいてなんか救われますた

>>311
いやー、くさいからやめといたほうが
その辺のかわいこちゃんにしといてください

317 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:13:23 ID:RBvBc2wM0
まぁこれから先の事考えると
低所得層は出来婚とかじゃないと子供作れそうにないしな
それで大学も大量に潰れていくだろうけど最終学歴としては
定着するんじゃね?問題はその後。

318 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:14:39 ID:NYbVrVNCO
教師の給料上げれ

319 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:15:35 ID:IHbWNGnA0
>>314
どうしようもないなあんた
二重投資だろうがなんだろうが、結果が出るだけ
まだ塾のほうがましだっつーの
あんたは今の学校の教育レベルをしってて
がっこうがっこう言ってるのか?


320 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:16:52 ID:EkvhNzI50
格差が劣悪な環境を生んでゆく。

かつて鉄工業で大量の解雇者をだした。
ゲイリーという町があるが、アメリカでもっとも危険な町とまで言われていた。

日本もそうなる日が近いのかな。
安全は金では買えないと知る日が・・・。

321 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:17:34 ID:RoiJg1Zd0
家の子は塾のほうが楽しいと言う。
学校は簡単すぎてやる気が出ないし、
授業も面白くないとブツブツ言ってる。

学校も少しは考えて欲しいよ。

どうせ教師が余っているんだったら
10人に1人教師つけたら?

322 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:18:23 ID:1ifBf4Hv0
>>314
まて、俺に言ってるわけじゃないのか!?
塾の講師を、公的に賃金と地位を保証して、現在の学校の教師をクビにする。
学校の教師と、塾の講師を入れ替えると言うことは・・・
家庭には負担がかからないってことを言っているつもりだが・・・

無駄な二重投資を止めたいが、今の学校の教師が、「教育は家庭で、学校はゆとり教育、授業数減ったけれど給料は高いまま」って方針、逆に塾は「受験勉強に役立つ知識を詰め込んででも覚えさせていい大学に1人でも多くいれるんだ」って方針。

親の希望としては、子供の将来の選択肢を多くするためにも、学力を高めておく必要がある以上、二重投資を止める場合、塾の講師に投資して、逆に学校の教師は不要なのでクビにしてもらいたいと思うのだが・・・


323 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:18:29 ID:6YuvQ2eM0
本来なら教科書を丸暗記すればすむ話なんだけど今は教科書にも問題があるしな

324 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 10:18:37 ID:vJVGHwhJ0
>>316
あんたの話は短期的杉なんだよ。
是正しなきゃならんものは是正しなきゃ。

左翼が教育放棄で格差を拡大
→左翼勢力伸長の余地を拡大
→さらなるゆとり教育

のスパイラルで、まともな教育を受けられる層は純粋に金持ちだけにするつもり?
革命起きますよ?

今の子供は塾に行かせればいい。
将来の子供は全員学校でやれるように打開策を図ろう、っての。

325 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:19:21 ID:eLlKHtKA0

>>253
理系が一般に昇進が遅いのは、趣味の世界の住人が多いためと思われ。
無理に出世するより、そこそこの給料が貰えて、
科学や技術の世界で遊んでいられたら、それで満足という人が多いように思う。

寧ろ文系の方が昇進に格差が出易い。
理系より人脈的要素が強く、そこでの運不運/得手不得手が昇進を大きく左右する。

いずれにしても、一般には30代半ばから40代にかけて、次のステップに移ることが多い。


326 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:19:33 ID:IHbWNGnA0
>>320
ほかの国に逃げるしかありませんな
貯金しとこ

327 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:22:09 ID:WoTwyRKl0
塾講師のほうが学校の先生より優れているって本気でそう思っているの?

中には優秀な講師もいるけれど(個人塾の経営者など)、一般的に塾業界に
就職するなんて、ブラック扱いなんだよ。はっきりいって、学校の先生に
なれなかった人がなる職業。

日本の学校教育がダメなのは、(一部問題教師もいるけれど)教師の資質よ
りはシステムの問題。

現時点で考えられる有効な方法としては、塾と学校の連携ですね。
私の住んでいる自治体では、すでに実施していますが・・・これは塾に丸投げ
じゃないんですよ。お互いが同じ目的意識を持って取り組むことが重要だと
思います。

>>309
うちはギャンブルでできた借金なのでそれほど額は多くありません。
1000万円にも満たないくらい。
ちなみに、私は返済していません。すでに時効になっているはずです。


328 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:23:19 ID:IHbWNGnA0
>>324
なんだ 同じ結論じゃんw
それなら同意
今の子供は塾 でおkなんでしょ?
そうだよ 私は短期的な話しかしてないですもん
是正するのにどうせこの国は時間がかかるわけですから、
(是正できるかどうかもわからんけど)
今は自己防衛策を考えないと ってことですよ

はらへっちゃったよ・・・うどんでも作ろうっと

329 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:24:31 ID:8w3ouo6m0
>>316
5000万は臭いパンツだなガンバレやw

330 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 10:24:36 ID:vJVGHwhJ0
教育格差が開けば左翼が台頭して、
更なる教育格差の拡大に結び付きかねないと漏れは指摘したい。

格差が開けば「格差社会反対」と叫ぶ左翼が得するのは当然の物理現象。
そのために奴らは徹底的に格差社会を推進します。

>>322
それもいいと思うよ。
ただ、地位を保証しすぎると教師間の競争が減ってしまうから、
考える余地はありそうだけど。

>>328
(・´ω`・)

331 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:26:32 ID:zeICh1jb0
ドブネズミの野郎、支持率をいいことにだんだん調子こきだしてるな。
安倍にせよドブネズミにしろ、麻生にしろ、全部先祖の力じゃねえか。
階級固定反対!
負け組よ立ち上がれ!
チームセコウの世論誘導に負けるな!

332 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:29:29 ID:IHbWNGnA0
>>327
そうか 国にやらせるからどうしようもないんか
自治体ね それぐらい小さい規模で考えたほうが
現実的かも
でも、今の時点ではやっぱり塾講師のほうが上だと思いますよ
講師が上、というより塾の教育システムがしっかりしてるから
誰が講師やってもいいようになってる というほうが正しいかな

>>329
わかったよ うどんたべたら洗濯もするよ

333 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:30:12 ID:+4+qliZc0
いま欲しいのはコストの安い私立なんだよ。
小中高とも。公立より安くしてやれば偏差値の高いやつも
くるだろう。奥田らはクソ高い潰瘍とかいうの作ってるが。。。
よほど日本の教育を悪化させたいんだろうね。

334 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:30:32 ID:1ifBf4Hv0
>>330
たしかに、教師の地位の保証をしすぎたのかもしれない。

だから、まるで学校を保育園のように子供で預かるだけの場所とか考えて、「教育は家で」「安全は家庭で」なんて事を言う責任逃れのバカ教師が増えるんだろうな。

いっそ、教師は、授業と生徒の理解度に合わせて成果主義をとりいれてみてはどうだ?
もちろんゆとり教育はヤメヤメ。ちゃんと、土曜日も学校で勉強させるようにする。

受け持ちの授業数によっても、給料に差がでるようにして、全国模擬テストの結果で教師の給料がきまる。って仕組み。


335 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:31:01 ID:8w3ouo6m0
世襲を排除しよと思っても、羽柴製造には投票できないし、
まともな人間は日本にイッパイいるんだけど、立候補はなななかしねーよな。

336 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:34:00 ID:RoiJg1Zd0
>>332
>講師が上、というより塾の教育システムがしっかりしてるから
まさに同意!

先取りすることを賞賛する塾は正しい。
地頭違うのに足並み揃えて皆が同じ速度で勉強なんて無理だと思う。
今の学校教育は根本的に間違っている。
せめて能力別にしろと思う。

337 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:35:32 ID:NBcLrPja0
弱者に公的支援を行うことを全て利権と批判してきたおまえらが、もらえる番になったら大騒ぎですか。

338 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:35:43 ID:IHbWNGnA0
>>334
そうそう そういう教師の評価方法がないから
野放しになってるんだよ
授業だってつまんないし簡単すぎるし
(先ほどどっかの親御さんもおっしゃってましたね)
あほらしーって塾の予習とかテスト勉強してたら
「俺の授業聞く気がないのか!」で内申点下げられるしww
あれは笑ったな あのアル中教師どうなったかな

339 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 10:37:00 ID:vJVGHwhJ0
>受け持ちの授業数によっても、給料に差がでるようにして、
>全国模擬テストの結果で教師の給料がきまる。って仕組み。

いいねーいいねー。
こういうのがすぐにでも欲しいね(・`ω´・)
こういうのには日教組も頑強に抵抗するだろうから、
奴らを一網打尽にするチャンスにもなる。
是非やるべきだ。

340 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:38:08 ID:IHbWNGnA0
>>337
誤爆?

341 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:38:35 ID:LmLLoBdf0
>>326
そこで海外に持ち出す資産に対して大課税ですよ。

342 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:41:08 ID:MN2Nzv5c0
おそらく、低学力の家庭は親が不勉強、非文化的(学歴ではない)な人間の気がする。
そんな親を見てるから、子供に知的な芽生え、学問に対する興味が生まれない。
従って低学力なんだろう。
さらに、そういう不勉強な人間は、競争社会になれば淘汰されて低所得にならざるをえない。

金のある、ないはあまり関係なく、親の人間としての質の問題だろうと思うから、いくらお金をかけて対策しても意味がない気がする。

343 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:41:55 ID:LmLLoBdf0
>>334
先ほど、教師の高給優遇を唱えたが、勿論、第三者機関による定期的な査定も必要だろうな。
高給優遇で優秀な教師を集めるだけでなく、無能な教師は追い出さねば。
生徒のテスト結果は勿論、教師自身のテスト(筆記&実技)も必要かと。

344 :Hi-Sa-Me ◆HiSaMeAei2 :2006/03/26(日) 10:42:22 ID:2BV7rA3SO
>>334
韓国の一部の学校でもそれやってんだが、生徒の間引きがすごいことになってる。
むしろ生徒が先生を指定する逆指名制度がいいんじゃないか?
各教員ごとに定員を定めて定員オーバーしたらテストをする。
で、人気ごとに給料を決める。
単純だけど方向的にはこっちの方が結果的に学力が上がりそうだ。
かわりに学力格差が広がりそうだが。

345 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:42:39 ID:IHbWNGnA0
>>336
そうですよね
個人差はあって当然で、それを一緒に学ばせようとするから
ひずみが生じるんであって、
能力別とか、飛び級とか、そういうの作ってほしい
餅も上がるしね ゆっくり学んでいく子もそれでよし

>>339
公立では難しいけど
私立だったらできそう
っつか、もしかしてやってる学校もあるのでは?って思う
安い私立ができるといいですね って難しいかやっぱり

346 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:43:30 ID:0njQ0TH7O
バカと貧乏を結びつけるんじゃない!
金がないからバカになったんじゃなくて、親のバカが感染ったからバカになったんだ!!

347 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:44:47 ID:3c0k6DpP0
>>342 そりゃ皆そう思ってるさ。
実際、誉め言葉で使うなら「ご両親が立派→子供も立派」ってのは自然な言葉だ。

ただ、「遺伝子自体がダメ」と言うよりは、「貧乏だから」って方がまだ救いがあるからな。

348 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:45:29 ID:c8fKFO810
>>342
>おそらく、低学力の家庭は親が不勉強、非文化的(学歴ではない)な人間の気がする。

それは考えられる。
だが、ここで問題となっているのは、親の収入が子の学力を左右してしまうことでしょ。

349 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:45:38 ID:LmLLoBdf0
>>334
「教育は家で」「安全は家庭で」は兎も角、
「教育は家でも」「安全は家庭でも」は必要。
妊婦に母子手帳を配るだけではなく、
DQNに育たない為の具体的な幼児教育の方法
の手引きを配ると同時に、講習を義務づけるべき。

350 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:46:10 ID:xNHs7OyH0
>>302 それ間違ってると思うんだよね。
塾は、知識だけ詰め込むかもしれないが、学校はそれだけが勉強じゃないから。
しかもDQNが考えがちなのが、塾行けばいいと安直に思っている事w

高校くらいまでの勉強を教えられないくらいの親なら、
たいした勉強してきてないわけなんだから、それを勉強さえしていればで
塾へやったり、偏ったプレッシャーかけても、結局躾も礼節も何もかもかたおちの
DQNガキが更に出来るだけさw




351 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:47:26 ID:IHbWNGnA0
>>341
イヤンバカー

>>344
それもいいね
まさに予備校風だね
できないやつの授業にはでたくない それでいいんジャマイカ?

>>346
ある意味同意w
貧乏だからちっくしょーこんな家なんかーって思って
今がある
もう借金取りのおじさんに追いかけられるのはごめんだ

352 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:48:02 ID:8w3ouo6m0
問題は学力の低下じゃなく、社会からの乖離
ガッコからは人ではない動物が送り込まれてくる。

353 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:48:18 ID:1ifBf4Hv0
>>342
たしかに、問題がある親のせいで教育できない家庭もいるだろう。
しかし、そうではなく、単にお金がなくて教育できない家庭もある。

問題がある親をどうにかするというのは、もちろんだが、
とりあえず、単にお金が無くて教育できないと言う家庭を救うことを考えるべきじゃないのか?

子供の養育費にかかるお金を抑えるような仕組みにするか、子供がいる家庭の減税をすればいいのだから、
比較的解決策が分かりやすい問題を解決すればいい。

そして、そのうえで、問題がある親をどうにかする方法を考えればいい。

両者を一緒に考えて、お金で解決できそうな問題をうやむやにする必要はないだろ。


354 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:48:34 ID:3c0k6DpP0
>>348 うん。だからその収入の差は
>>348の遺伝子に拠るものであってどうにもならない。

小泉改革のせいじゃねーだろって事。

355 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:49:16 ID:vMymzhtz0
>>352
と類人猿が申しております

356 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:50:33 ID:IHbWNGnA0
>>350
しつけと礼節は
学校で教えるものなんですか?
教師に教えられた覚えないし
うちは母がその辺きびしかったですが

どうせ今の教師なんかなんにもできないんだから
せめて勉強ぐらいまともに教えろってことですよ

357 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:50:58 ID:sBtLJ0g60
これって小泉改革のせいじゃないだろ。
日教組が、政治活動ばかりしたり、過剰な平等教育をして
公立教育が崩壊したからだろ。


358 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:52:27 ID:WoTwyRKl0
そう。システムの問題が大きいと思う。
子供の学校の先生を見ていると思うけれど、先生のやる仕事が多すぎる。
先生は子供に向き合うことを最優先にする体制にして、余計な事務作業
は極力減らす必要があると思うのですが、同じ仕事を行政でやらせると
事務量が増えるんですよね。

そういった意味でも、ある程度外注してしまうというのが現時点での
最善の策だと思います。
私が住んでいる自治体では、区で教員や補助を雇用したり、塾に委託して
土曜日にも授業を行っています。

習熟度別はどうなのかな〜、うちの子供の学校では既に習熟度別を取り入
れています(というかほとんどの学校で既に実施していると思う)が、
あれは体の良い切り捨て策だと思う。
底上げを図るには全体授業は一斉で行い、出来ない子に対しては個別指導
という方法が手間がかかるけれど一番良いと思います。


359 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:53:00 ID:G8kx6vzh0
金が無くても実力さえあれば勉学の機会を与えられるという点では
ニホンは優等生な部類だと思うのですか?

アメリカなんかリアル低所得者は子供を小学校に行かせることすら
できませんよ?

360 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:53:22 ID:1ifBf4Hv0
>>350
それだけが勉強じゃないから・・・・と言うが、それすらも教えていないのが実情じゃないのかな。

ちゃんと、勉強も教える、礼節も教える、こどもの安全も守る、そういう教師がいないから、それなら、
受験勉強の塾、礼節を教える塾のほうがマシってこと。

教師は、まず、自分の仕事をちゃんとしてから、給料をもらえと思う。


361 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:53:32 ID:IHbWNGnA0
>>350
ごめん ちょっと読み違えてた
DQN親にしつけと礼節は教えられない罠 すまんすまん
でも、だからって今の学校にそこを期待することは
ちょっとむずかしい希ガス

362 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:55:04 ID:LmLLoBdf0
>>357
両方ともに責任があるよ。
小泉政府は日教組の所行になんら対策を取ってないんだから。

363 :類人猿:2006/03/26(日) 10:55:48 ID:8w3ouo6m0
>>355
うるせーよ
>>356
オレ様の親は年齢が高くてな。
先生に怒られたと話すとオヤジに殴られたもんだ。
スカートめくりで怒られた時は殺されるかと思った。

364 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:57:14 ID:1ifBf4Hv0
>>358
いいね。そういう自治体が増えることを期待する。

そういう事を国レベルでできないと言うのは、やっぱり政治が悪いと言うことかな?


365 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 10:58:19 ID:c8fKFO810
都立高校に学校群が採用される前などは日比谷高校など193人の東大合格者を出した年もあった。
この頃は、親の年収が有名大学進学率を左右するという話などなかったはず。
ところが、都立高校を凋落させた馬鹿な方策がたたり、有名大学進学は金のかかる私立高校が有利になった。
そこに進むためにも塾通いはもはや前提だし。
今年こそ、公立高校が全国的に盛り返したというが、学校群制度やゆとり教育などを回避するためにも私立志向が高まるのは必然的だ。
それに乗れるか乗れないかが、親の経済力で決まってしまうわけだからね。

366 :類人猿:2006/03/26(日) 10:59:27 ID:8w3ouo6m0
躾けなんてもんはガッコも親も同じこと言わねばなんねーんだ。
ダブルスタンダードはガキでもわかる。
先生がダメだと言ったら親もダメだと言わないとダメよ。

教師なんざとバカにする生意気な親が一番ダメ。ろくな大人にはならない。

367 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:00:57 ID:c8fKFO810
>>357
>日教組が、政治活動ばかりしたり、過剰な平等教育をして

なら、日教祖の組織率が低下した今は昔よりましになっているとお考えか?
それに、全教祖など、他の組合の影響があるかも知れないよ。

368 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:01:19 ID:IHbWNGnA0
ゆとり世代gkbr

369 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:01:31 ID:H+LEBGPb0
>>1
こんなもん、ハッキリ言って甘えの論法だな。
ウチの親は地方の印刷店を自営業をやっているが、こんな時勢ということもあり、注文なんてほとんどない。
とある常連企業の注文で辛うじて食いつないでいる、本当に家計がヤバイ家。
だけど、親は私大に行かせてくれたし、俺も奨学金借りてのバイトして、なんとか卒業までこぎつけた。
やる気になれば、格差なんてどうとでもなるだろ。

ただ、DQNの子はDQNというだけ。

370 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:01:52 ID:ar7Q5b430
9月まで大丈夫か!?
小泉総理首脳会談で「セックス連呼」大事件!
通訳もあきれた仰天ハプニングの一部始終

まだある「SEX放言」
●首相公邸庭園で「パンツ一丁のオペラ絶唱」
●政府懇談会で「この料理は女性器みたいだ」
●「荒川静香と食事がしたい」熱望発言

かねてから関係者の間では有名な小泉総理の猥談好きが、
政権末期のここにきて大暴走しているという。しかも、
さる首脳会談で相手国首脳に「セックス!」連呼。
出された料理には、女性器に似ていると強硬主張したと
いうのだ。官邸から緘口令≠ェ敷かれた「総理ご乱心」
の全行状を、徹底取材で明らかにする!

週刊アサヒ芸能 3.23特大号


371 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:03:05 ID:MN2Nzv5c0
今の20代〜30代の子供を持ってる50代〜の親ってのは、本当の意味で家庭の事情つまり、
貧乏って奴でまともに勉強出来なかった(学校出られなかった)優秀な人間も結構いる。
でも、そういう人間の子供は、やっぱりしっかりしてる。

今は、日本も豊かになったし、奨学金等も充実してるし、金がなくて勉強できないなんて状況ではない。

372 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:03:07 ID:Op/YGBV90
一部のエリートに集中投資して引っ張ってもらう、
できない馬鹿は従順でさえあればよい、というのが
文教政策の基本的考え方として存在する。
これが学習量緩和を求める日教組の要求とマッチして、ゆとり教育が始まった。

373 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:03:25 ID:c8fKFO810
>>366
問題なのは、先生が言った「ダメ」ということが、正確かどうかだ。
不正確なことにまで合わせるのはおかしいと思うぞ。

374 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:03:58 ID:TMmQ0btT0
格差利権で大儲け!


375 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:04:42 ID:IHbWNGnA0
>>類人猿
いまの教師がダメといったことにたいして
そうだダメだと思えないですが
別にそれはいいんじゃね?っていう方が多いんですけど

しかもこないだ電話で教師に文句言ったことがあったが
次の日うちの子にみんなのまえで
おまえのかーちゃんはどうのこうのって
授業ぶっ潰して言ったらしいからな

悪いが、わたしは教師なんざとこれからもバカにしていく
このシステムで続く限りね
この思いがくつがえされる日が来ることを願ってはいるけどね

376 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:04:46 ID:zJKF7Aod0
家庭教育ですべてが決まるといっても過言ではない。

親は忙しくても、出来るだけ時間を作って子供に付き合ってやるべき。

377 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:05:47 ID:c8fKFO810
>>371
>今は、日本も豊かになったし、奨学金等も充実してるし、金がなくて勉強できないなんて状況ではない。

確率の問題。
親の稼ぎが良ければチャンスは大きい。
稼ぎが少なければチャンスは小さい。だが、ゼロではない。

そういうことさ。

378 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:06:16 ID:WoTwyRKl0
>>366
それが最大の原因だと思っています。クレーマー親は学級崩壊を招きます。
隣の学区の越境小学校は酷かった。

>>365
当時の日比谷高校の出身中学校はある特定の中学校に偏っていましたので、
経済的に裕福な層が大多数だったと思います。今はその層が私立にシフトし
ただけだと思います。

皆さんと考えが違うのかもしれませんが、上位層は大して問題ないと思って
います。下位層がガタ落ちしている現状に危機感を覚えています。


379 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:06:32 ID:txsfRqDd0
俺のいとこの男、国立の医学部出て、医者やってて年収2400万円。
そいつの妹は東京電力に勤める旧帝出身の男と高校の頃から付き合ってて、そのまま結婚して優雅に専業主婦。
俺は警備員バイトやコンビに店員で何とか食いつなぐ毎日。離婚暦あり。子供は俺が引き取った。
俺の姉も×1子持ちで子育て中。元旦那のギャンブルでこさえた借金が原因で別れた。
俺の親といとこの親が兄弟なわけだが、結構、差が付いたって感じ。
俺ら4人とも30台半ばから後半の世代。
もっと歳取って行くにつれ、さらに差が付くんだろうなあって感じる。
俺、貧乏長屋で結核を患い、医者のいとこはでかい一戸建てで優雅に暮らす、みたいなw






380 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:06:49 ID:b4EFiiIp0
つーか、正規雇用されないのは、低学力だからじゃないだろう。
昔は、馬鹿でも正規雇用されてましたよ。

381 :類人猿:2006/03/26(日) 11:08:31 ID:8w3ouo6m0
>>373
>>375
具体例じゃないとコメントできないが、今はスカートめくりおkなのか?

382 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:08:45 ID:0njQ0TH7O
>>375
文脈からDQN臭が…。

383 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:08:47 ID:ar7Q5b430
9月まで大丈夫か!?
小泉総理首脳会談で「セックス連呼」大事件!
通訳もあきれた仰天ハプニングの一部始終

まだある「SEX放言」
●首相公邸庭園で「パンツ一丁のオペラ絶唱」
●政府懇談会で「この料理は女性器みたいだ」
●「荒川静香と食事がしたい」熱望発言

かねてから関係者の間では有名な小泉総理の猥談好きが、
政権末期のここにきて大暴走しているという。しかも、
さる首脳会談で相手国首脳に「セックス!」連呼。
出された料理には、女性器に似ていると強硬主張したと
いうのだ。官邸から緘口令≠ェ敷かれた「総理ご乱心」
の全行状を、徹底取材で明らかにする!

週刊アサヒ芸能 3.23特大号


384 : :2006/03/26(日) 11:09:24 ID:5okguvt/0
むしろこっちをクローズアップすべき。
親が政治家→子供が企業から資金援助→悪徳政治家に( ノ∀`)タハァ。

385 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:10:56 ID:8WsBxERW0
体育系の先生増やせばOKなんでは?
貧弱、ロリ目当てのヤツ多すぎ

386 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:11:08 ID:1ifBf4Hv0
>>371
それでも、実際は、金がないと習い事の塾どころか、受験塾にすらいかせられない、
もちろん、家で独学で学ぶこともできるだろう。
共働きじゃない家庭のばあい、親が教えるなんてこともできるかもしれない。

でも、共働きじゃないと生活できないような貧乏な親もいる。そこの子供は、月1万の塾にすらいけない。
学校はゆとり教育な上に、長時間がっこうにいると、教師に追い出される。
そんな状況で、家で1人で独学で勉強をしつづけ、「勉強の専門家」である塾の講師や学校の先生に教えられる事以上の勉強ができるのだろうか?

中には、独学で全てを理解する「天才」がいるかもしれないが、その例外的な「天才」を全ての子供に期待するのは政治じゃない。・・・と思うぞ。


387 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:11:10 ID:c8fKFO810
>>378
>クレーマー親は学級崩壊を招きます。

いや、昔と比べ、最近は親も毅然とした態度で学校に臨むようになったわけで、むしろいいことだと思う。
それをどう学校運営に反映させるかが教員の腕の見せ所。
昔の親は全体的に学校に対して及び腰だったからなあ・・・

388 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:11:43 ID:MgZsSuPL0
これもいわば負の連鎖ですな

389 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:11:53 ID:IHbWNGnA0
>>類人猿
スカートめくりぐらいなら、まあねぇ・・・

>>382
教師の言うことをおとなしくすべて受け入れるってのができないのが
DQN親なんだとしたら
わたしはDQNで結構だ

ちなみに、文句言ったのは、
その教師が、自分が授業やるのが面倒だっていう理由だけで
自分の担当教科をまともに教えず、
しょっちゅう潰して体育にしてしまうからです

390 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:15:08 ID:HO01RAh80
指飛ばして一人前のプレス機の仕事ならいくらでもあるだろ
外人にやらせるか低学歴にやらせるかだ

391 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:16:04 ID:IHbWNGnA0
>>385
やっぱりそうなのか・・・orz

大学受験のときに、教育大志望のやつがいたけど、
ほんとに勉強できない奴だったな
やばいと思ったのが、国語ができないことだな
そりゃ数学も理科もひどいもんだったが・・・
それでも受かっちゃうんだよ あーあ

392 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:17:50 ID:c8fKFO810
>>381
先生が「坊主刈りがいい」
親「坊主刈りは良くない」

これでも先生の言うことが正しいとでも?
本当に先生の言うことが正しければ、自分で坊主にしているはずだろ?
「ダブルスタンダードはガキでもわかる」と>>366で自分で言っているじゃん!

そもそも、「躾けなんてもんはガッコも親も同じこと言わねば」と言うのなら、学校が親に合わせるという方法もあるのだぞ。

393 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:18:30 ID:1ifBf4Hv0
>>385
ちょっとまて、本当にそうなのか?

うちの下の子、娘なんだか・・・ちと不安だぞ・・・

394 :類人猿:2006/03/26(日) 11:18:36 ID:8w3ouo6m0
>>389
そういうのは子供に聞かせず自治体に通報するべきじゃね?
ちょっとずつモラルが崩れブルースは加速していくよ。
踏み止まろうと努力する人間の数がルールを形成する。

395 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:20:02 ID:0njQ0TH7O
>>389
いや、申し訳ない。
その件は文面のまま受け取れば教師が悪いとオモ。

俺が言いたかったのは文章が…まぁ2チャンだからだと思うけど。

396 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:20:03 ID:Dk38NSY40
教育格差のせいにしとけば、傷つかなくて済むからな。


397 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:20:38 ID:ar7Q5b430
9月まで大丈夫か!?
小泉総理首脳会談で「セックス連呼」大事件!
通訳もあきれた仰天ハプニングの一部始終

まだある「SEX放言」
●首相公邸庭園で「パンツ一丁のオペラ絶唱」
●政府懇談会で「この料理は女性器みたいだ」
●「荒川静香と食事がしたい」熱望発言

かねてから関係者の間では有名な小泉総理の猥談好きが、
政権末期のここにきて大暴走しているという。しかも、
さる首脳会談で相手国首脳に「セックス!」連呼。
出された料理には、女性器に似ていると強硬主張したと
いうのだ。官邸から緘口令≠ェ敷かれた「総理ご乱心」
の全行状を、徹底取材で明らかにする!

週刊アサヒ芸能 3.23特大号


398 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:21:05 ID:c8fKFO810
>>389
親の言うことをおとなしくすべて受け入れるってのができないのはDQN教師という解釈も可能。
類人猿氏はなぜか「教師の考えは親よりも優先される」なんて勝手な前提をつけている。


399 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:22:02 ID:ByvXeqSf0
小泉格差社会か。でもこれほかの国もそうなんでしょ。
中国とか韓国とか北朝鮮よりはずっと格差ないじゃん。
インドやバングラデシュなんて大変じゃない。ほかの
国と比べれば格差なんてないと。日本は幸せな国家。

400 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:23:19 ID:qXCM7VUW0
>>392
丸刈りが正解

自由な髪型を許容すると、高級美容室に頻繁に通える金持ち子弟が
圧倒的に有利となり、中流層以下の子弟が不利。

401 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:23:21 ID:K0W8rcLk0
>>387
常識のある親ならね・・・
今の若い親は子供がそのまま大人になってるから
子供よりお前が小学校からやり直せという親の多いこと多いこと

402 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:24:11 ID:/DbRL7zl0
正直、格差社会どうこうはどうでもいい話で。
問題は勉強をしたいという子供に充分に勉強できる環境を与えられないことに尽きる。
学校がそれを提供できれば塾や予備校に行く必要はなくなる。

403 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:25:01 ID:WoTwyRKl0
>>394
私もそう思うんだよね。
親が率先して先生の悪口を子供に言うことは学校内のモラル低下につながる。
学級崩壊の原因はこれに尽きると思うんだけど。

子供には先生の悪口を一切言わずに、教頭に相談、校長に相談
らちがあかなければ教育委員会に話をすればいいだけの話。



404 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:26:09 ID:DXTfXIyM0
情報にアクセスする敷居が限りなく低いわけだからな。
最後は頭の出来の問題に収束する。

それが認められないと「格差社会ぃいいいいいいい」ってファビョるしかないわけだw
あるいは問題があると思いたがるアレな人。

貧乏から身興した相場師の伝記とか読めっつーの。

405 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:26:31 ID:1ifBf4Hv0
>>402
同感、そのためにも、ゆとり教育をなくすべき。
なくせないなら、子供の数に比例した減税処置をするべき。

406 :類人猿:2006/03/26(日) 11:26:31 ID:8w3ouo6m0
>>398
「教師の考えは親よりも優先される」
うんな事は言ってねーが。子供の前で否定するような態度は愚行だな。
権威は壁があり高いところにあるから意味があるのだ。
壁を壊せばただの人だがそれじゃー世の中上手くいかない。
ガッコなんか無くしてしまえとすら思う。

407 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:28:38 ID:3c0k6DpP0
>>393 皆がそうとは限らないけど...

俺の同級生にも小学校の先生になった奴が居る。
結構イケメンで女にモテる奴だったし、当然妻帯者なんだが、
「高学年になると発育が良くて....」って話をしてるよ。

男としては仕方の無い面もある。
結局問題なのは、イタズラされる側に判断能力が無い点だな。
子供に代わって親が日頃から担当の先生に
「ヤッたらどうなるか分かってるだろうな。俺を怒らすと怖いぞ。」って睨みをきかすのが重要。

会社のセクハラだって同じだろ?
女性社員が上司の親戚だったりすればセクハラも起こりにくい。

408 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:29:24 ID:1ifBf4Hv0
>>406
権威!?学校の教師は権威があるっておしえてるの?

うちの子には、親も、教師も、ひとりの人間なんだからって教えているぞ。

権威を振りかざす必要があるのか?ただの人だから相手に対して優しくできるようになるんじゃないのか?

409 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:29:26 ID:RoiJg1Zd0
勉強は家もできるが、塾の良いところは同士がいること。
成績でクラスも分けられるから頑張りがいもあるというもんだ。

410 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:29:32 ID:ar7Q5b430
9月まで大丈夫か!?
小泉総理首脳会談で「セックス連呼」大事件!
通訳もあきれた仰天ハプニングの一部始終

まだある「SEX放言」
●首相公邸庭園で「パンツ一丁のオペラ絶唱」
●政府懇談会で「この料理は女性器みたいだ」
●「荒川静香と食事がしたい」熱望発言

かねてから関係者の間では有名な小泉総理の猥談好きが、
政権末期のここにきて大暴走しているという。しかも、
さる首脳会談で相手国首脳に「セックス!」連呼。
出された料理には、女性器に似ていると強硬主張したと
いうのだ。官邸から緘口令≠ェ敷かれた「総理ご乱心」
の全行状を、徹底取材で明らかにする!

週刊アサヒ芸能 3.23特大号


411 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:29:48 ID:v8i+eWV70
政治】政治献金外資規制、経団連要請で緩和案 自民と利害が一致★2
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143272112/l50

小泉改革の総仕上げ・・・
経団連とその仲間たちが悪さをたくらむの間違いなし
愛国者なら反対しよう〜

412 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 11:30:00 ID:vJVGHwhJ0
「学級」も協働体系の一種なのだから、そこには組織均衡が必要。
それを担保するのは教師や学校の権威。

413 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:30:37 ID:5BNEQTL90
これは小泉改革wのせいじゃなくて親のせいだろwww


個人の脱落まで現政府が責任おわにゃならんのかwww
日本に生まれてよかったなあほんとに。

414 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:31:44 ID:1ifBf4Hv0
>>407
そうか・・・それは気をつけよう。

男として仕方が無いって、高校生とかならともかく、小学生相手に・・・orz


415 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:31:54 ID:MN2Nzv5c0
冗談としての話だろう。
サガとして、女見みりゃ、男は性的な品定めするわなw
別にその結果で態度変える事は一切ないけどな。

416 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 11:33:29 ID:vJVGHwhJ0
>>408
「権威」にも色々あるから。
振りかざさなくともきっちり内面化されていれば全く問題ない。
つか権威が内面化されなければ、社会なんてものは形成不可能。

417 :類人猿:2006/03/26(日) 11:33:40 ID:8w3ouo6m0
>>408
権威を振りかざすのはバカだと、権威を敬う心が教えてくれるはずだ。
それが人格なんだよ。

418 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:35:14 ID:Wb5crdNi0
>>413
キミはもう少しマクロでモノを考える習性をつけなければダメ。

419 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:35:37 ID:1ifBf4Hv0
なんか、権威をふりかざしてくるロリコン教師を想像すると、

お金を稼ぐために塾の講師をしている人間のほうがまともに思えてくるぞ・・・

420 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:35:53 ID:453yPJ4n0

                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃  動かせ日本!共産党
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   .


421 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:36:46 ID:c8fKFO810
>>406
>子供の前で否定するような態度は愚行だな。

内容によっては否定せざるを得まい。
それは仕方ないよ。
誤ったことを教えられたら、それを軌道修正するのも親の役目だよ。

>権威は壁があり高いところにあるから意味があるのだ

権威など必要ないだろ?
必要なのは説得力だよ。

422 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:36:59 ID:yE23ZV8J0
親の所得税ランクで学級編成をすべきだね。

423 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:37:16 ID:U7BS5mqH0
低所得も問題だが、今の日本は社会全体で
子どもをないがしろにしてるじゃん。

424 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 11:37:22 ID:vJVGHwhJ0
>>419
そもそも「振りかざされる権威」は「権威」ではない。ただの「暴力」もしくは「権力」

425 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:39:25 ID:S6mwr81p0
>>422
パチンコ・金貸しの子弟学級ができそうだなw

426 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:39:37 ID:Wb5crdNi0
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061494481/249-8803222-8121945

しつけ云々についてはこの本でも読んで欲しい。
結論だけ端的に述べるなら別に日本のしつけについては衰退していない。
ただ「しつけ」に関する評価基準・評価主体が変化しただけという話。

427 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:40:08 ID:5BNEQTL90
>>418
御免な。
俺祖先の代から勝ち組だしこの先どう転んでも安泰だから格差がどうとか階級がどうとか考えられないんだよね。

428 :類人猿:2006/03/26(日) 11:40:43 ID:8w3ouo6m0
>>421
だから具体例じゃねーとコメント出来ないんだよ。

権威に付いてだがエライと思えない先生に子供が付いていくと思うのか?
そこらを演出するのも親の役目なのだよ。

429 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:41:26 ID:MN2Nzv5c0
>>427
視野を広くしないと、今後もキミが勝ち組でいられるとは限らないよw

430 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:41:56 ID:c8fKFO810
>>401
逆に、小学校からやり直せというような先生も多いよ。
昔に比べて増減はどうかはわからんが・・・

>>403
あまい!
悪口と言えば聞こえは悪いが、自由な批判はあって当然。
それが嫌なら、悪口や批判を受けないように努力すればいいだけの話だ。

431 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:41:57 ID:3c0k6DpP0
>>427 ワロタ。煽りじゃなくて純粋にオモロイ。

ちなみに「祖先の代」っていつよ?

432 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 11:42:02 ID:vJVGHwhJ0
>>421
>権威など必要ないだろ?
>必要なのは説得力だよ。

それを「機能による権威」と言う。
バーナードとか権威受容説でググって。

433 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:42:48 ID:m3iUTFR60
所得の格差は、”成果主義” を企業が導入しはじめたから。
人件費を社員に再配分する際に差を大きくしようとする制度を取り入れただけ。
政治はあまり関係ない。



434 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:42:53 ID:Nfo1v5Lh0
実力じゃなくてコネだよ



435 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:43:36 ID:NYbVrVNCO
>>359
その良さが崩れようとしてるから警鐘ならしてるんでしょーが

436 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:44:03 ID:1ifBf4Hv0
権威で生徒を締め付けないとダメな教師やそうじゃないという事を聞かない生徒がいるから「権威」なんて話になるんだろうなぁ。

うちの子には、「先生も1人の人だから、間違いもあるし、病気や風邪になることもある。
それに、かわいいと思う子もいれば、子憎たらしいと思う子もいるんだよ。
だから贔屓することもあるし、間違って怒ることもある」って教えているんだが・・・

小学校低学年でもそのくらいの話はわかるんだけれど・・・・・

437 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:44:10 ID:c8fKFO810
>>428
親に演出してもらわないと成り立たない権威って・・・
何じゃそりゃ?

438 :類人猿:2006/03/26(日) 11:44:12 ID:8w3ouo6m0
教師を貶すことで親の権威を保とうとでもおもってるのかね?
親は行動で自らを尊敬される立場に置くべし!
その親が教師を立ててやることで秩序が出来る。

まぁ国家の品格だなw

今は薄れているよ

439 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:44:43 ID:v8i+eWV70
>>433
同じ成果でも給料が派遣と正社員と違うらしいよ

440 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:46:17 ID:Wb5crdNi0
>>433
正社員間の「格差」などまったくとるにたらない。
問題とされるべきは正規雇用-非正規雇用間の「格差」だと思う。

441 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:46:25 ID:8QxM1B4g0
「現在の現役は、まじめな支払い者が不払い者のツケ回しを負わされている」
じゃなくて、若者が老人のツケ回しを負わされているってのが正確な表現だと思う。

不払い者のツケはいま生まれたばかりのやつとまだ生まれてないやつが負うか、
制度が変われば不払い者自身が負う。可能性としては後者のほうが高い。

442 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:46:25 ID:dwGKuTKw0
昔は親は貧乏でも子供には勉強を、という気構えがあったので、貧乏人でも
高学歴の子どもとか、子どもが出世するなど、そういう面があった、


今は親が貧乏でDQNなら、子供も自堕落な生活


まあ、時々、ショッピングセンターでDQNな格好の親に連れられているDQNな
格好のガキを見ると、ああ、この子も低所得のDQNになるのかなあ、とある意味、
哀れに思う



443 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:46:33 ID:TEtTKmlpO
オレ派遣で工場勤務だけど、自分の子供が派遣にしかなれないような世の中なら子供作らないよ。
かのじょは子供好きで早く結婚して子供欲しいて言うけど今の収入、待遇だととても家族養えないよ。
派遣同僚で一人だけ子持ちがいるが彼は両親、娘とも地方公務員一家に婿養子入りした勝ち組だ。

444 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:46:47 ID:1ifBf4Hv0
>>438
親が、教師の権威をたてることで秩序ができるって・・・
そうじゃないと秩序ができないのか!?

なんだか、うすっぺらい秩序におもえてくるんだけれど。

445 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:46:59 ID:m3iUTFR60
>>439
だって派遣社員って、社員じゃないもん。
パートやアルバイトと同じ扱い。法律的な地位は別として。

446 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:47:28 ID:LmLLoBdf0
権威
(1)他を支配し服従させる力。
(2)ある方面でぬきんでてすぐれていると一般に認められていること。また、そのような人。

どっちの意味で使ってる?

447 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:47:45 ID:+KVwufSf0
性欲に負けた若気の至りのセックス。
高校生で子供を生んで、相手は当然認知せず。
母子家庭で子供を育てるも、母ちゃんは金を稼ぐため
夜の仕事で子供の相手ができない。
その子供もグレで、またどっかの女を孕ませたり、
見知らぬ男の子供を孕んだり。
こんな無限ループ。


448 :類人猿:2006/03/26(日) 11:47:55 ID:8w3ouo6m0
権威が無くなることで教師は労働者に成り下がるのだよ。
立派な人は社会で作り出さねーといないのよ。

449 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:47:56 ID:5BNEQTL90
>>429
いいんだよ。資産はあるからさ。俺の代で食いつぶしても俺が幸せならそれでいい。
まあ食いつぶすことは無理だろうけど。俺の代で揺らぐことは間違いない。

>>431
ありがとう。取りあえず江戸からの家系図はある。街には記念碑、神社もある。
明治で全国的に有名になった。土地はうなるほどあるらしい。
国内海外あわせて資産は相当ある。姉一人、俺一人の直系。
家は平屋のボロやだけど近所にマンション数戸あってそこをぐるぐる回ってる。
そんな俺でもニートでnyでマンガあさってるぜ!

まあ俺のことはいいとして>>1の下層デフレは本人の努力で何とかしろよ。
生まれも才能。意志も才能。チャンスは平等にある。

450 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:49:45 ID:huj8G9cb0

3月初旬のサンプロで、竹中平蔵が格差社会なんて生じていないと言い切っていたな。
田原 総一郎も松原 聡も納得していたな。さすが、全員浮世離れしていると思ったな。

451 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 11:50:04 ID:vJVGHwhJ0
>>444
じゃあ「薄っぺらくない秩序」とは?
「機能による権威」だけでは社会は成立しないし、
必要とする資源量が莫大になって破綻するけど?

452 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:51:32 ID:m3iUTFR60
正規雇用と非正規雇用の差ってなんだろうね。
責任とか義務とかそういうのかな?

曖昧だし仕事の内容でソコまでの差が付いてるわけでも無さそうだしね。
正社員はサビ残当然で、派遣は申し訳ないがサビ残してくれ、ってのの違いとかw

453 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:51:53 ID:WoTwyRKl0
>>436
完璧な人はいないと言うのは前提だと思うよ。
新人の先生が担任になった時は、「先生も初めてで
慣れていない部分もあると思うけれど応援してあげ
てね」と子供に言いました。

その一方で、新人先生いびりしている保護者達を見て、
「この人達は真っ当な社会人経験あるのかしら?」と
首をかしげたくなることもありました。
新人教師に対しては批判するばかりではなく、周りで
育てていくような寛容な心も必要です。

まぁ、うちの子の母親の世代は、腰掛けOLが主流で、
真っ当な仕事をしたことないだろうからしょうがない
のかも知れないけれど・・・





454 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:52:18 ID:1ifBf4Hv0
>>446
どっちの意味でも使ってる。
その2つは、子供にとって、表裏一体だとおもう。

優れた面をもっている事を、周りが誇張することによって、その権威が絶対的なものになり、
もし、優れていない面を見たとき、その権威が地に落ちる。
また、絶対的な権威をもつと、権威を間違った使いかたに使われる可能性も高くなると考えているから、

教育の場に権威は不要とおもう。

もし必要なら、それは教師が自らの能力で生徒に敬われるよう努力すればいいわけで、それを周りが妄信的に支援する必要はないとおもうのだけれど・・・間違ってる?

455 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 11:52:48 ID:vJVGHwhJ0
>>446
それ何処から抜粋したの?間違ってる。
「権威」の説明ではなくて「権力」の説明に読めるけど。

その文は厳密に言うと違うけど、
「権力実体説」と「権力関係説」の相違についてのべたもの
だと思う。

456 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:53:14 ID:Wb5crdNi0
>>442
>昔は親は貧乏でも子供には勉強を、という気構えがあったので、貧乏人でも
>高学歴の子どもとか、子どもが出世するなど、そういう面があった

全体からみればかなり稀な現象だよ。たしかに教育機会の絶対量が戦後から
増加し続けたため、親が小卒で子は大卒とかそういうケースは存在した。
でもそれは階層間の移動がなされたというよりは、社会全体の高学歴化に引っ張られ
たと言うべきで、いわば「強制移動」といったもの。教育に所得の平等化の機能を過度に
期待してはいかん。

457 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:53:19 ID:c8fKFO810
>>438
教師が親を立ててもいいんでないかい?
親に反抗する教師の多さが秩序崩壊につながっていると思うぞ。

>>448
大事なのは、社会で作り出すというより、自分で努力することだろ?

458 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:54:52 ID:5BNEQTL90
>>450
格差なんて無いだろ。
1年に何ヶ月か海外ぶらぶらして過ごしたりするけど日本ほど平等な社会、平等にチャンスを与えられてる国は見たことない。
コンビニでレジ売ってる奴が一部上場サラリーマン見て舌打ちしてるくらいの格差なんて
差でも何でもないだろ。怠けのツケだよ。
日本の社会って天井低すぎだ。

459 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 11:55:22 ID:vJVGHwhJ0
>>454
繰り返すようだけど、組織は「権威」無しには均衡しない。
これは学校、家庭、国家、社会、企業、軍隊、共産社会、全てにおいて共通の物理現象。

460 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:55:46 ID:1ifBf4Hv0
>>451
うすっぺらい秩序とは、>>454で述べたように、

生徒自身・・・子供自身が先生を敬う心をもつ前に、親や先生が、
「先生は偉いんだぞ」と言う秩序を与えることって言うイメージ・・・



461 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:57:05 ID:huj8G9cb0

小泉の「規制緩和」の名の元に、在日とズプズプな関係なんだろうな。

【金融】「エムケイ」青木氏代表の近畿産業信用組合 見せかけ増資30億円 [06/03/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1142204169/
ずさん融資、当局指摘
 旧運輸省を相手に行政訴訟を起こし料金値下げを認めさせるなど、「規制緩和の旗手」とも
呼ばれたタクシー大手「エムケイ」(京都市)創業者の青木定雄氏(77)が代表を務める
大阪の信用組合が、平成十五年以降、30億円に上る「見せかけ増資」など多数の法令違反を
金融当局から指摘されていることが分かった。エムケイを含む青木氏個人のファミリー企業への
110億円以上の不明朗融資や政治家のパーティー券を代行販売していたことなども明らかになり、
当局から詳しい説明を求められたもようだ。

462 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:57:15 ID:c8fKFO810
どうも、親を悪者にしたり、従えようとしたりする考えが多いな・・・

どうしてもっと謙虚になれないのかなあ。

463 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 11:57:56 ID:vJVGHwhJ0
>>460
権威が機能していれば「先生は偉いんだぞ」なんて誰も思いません。

464 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:59:00 ID:v8i+eWV70
>>458
いまはね。派遣とか将来どうなるのかな。

465 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 11:59:51 ID:1ifBf4Hv0
>>463
でも、その権威を守るために、親は先生のことを、否定しないようにしろって言うことでしょ?
そんな権威は要らない。

466 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:00:36 ID:fHOlicZP0
今日1時30分からの、「たかじんのそこまで言って委員会」で、
親の所得とお受験の関係やるよ!

先週ウェークアップで辛抱さんが出してた数字、
親の年収別、子供の学歴期待度のグラフ出すと思うよ。
親の年収が400万以下だと、子供に望む学歴は、
高卒が50%、大卒10%、何も望まない30%。
400万以上だと、
大卒60%、何も望まない数%だったと思う。

要は貧乏でDQNな家庭に生まれた子の人生は環境に支配されるって事。

467 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:00:48 ID:Ui1mXAe90
小泉が首相になって、改革が本格化して3-4年程度なのに、早くも
ここまで社会を変えるとは、前原の脳内では小泉は絶対神だなw

468 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:00:49 ID:MN2Nzv5c0
親の資質によって子供の学力が決まる。
極めて当たり前で、こんなモノは昔から脈々とあった。
単に競争社会によって、不勉強な親が低所得になって顕在化しただけの話。

対応なんていくら金をかけたって不可能。
親の人格の問題だから。

469 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:01:05 ID:nlU9bNsi0
正直上を見たらきりがないと思うんだが。
普通に教育を受ける事ができるし、
仕事だって選ばなければ幾らでもある。
自分一人なら慎ましく食っていける給料もあるし、
自分を成長させる機会がいくらでもある。

・・・・何が問題なんだ?
格差と言う程の格差とは、海外を目にすれば分かると思うが。

ゴタゴタ文句言うヤツの大半はまずわが身を省みやがれ。


470 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:01:13 ID:HO01RAh80
そもそもアカデミズムに浪漫を感じないんじゃ
「ああ、これはきっと習った教師が悪かったんだ」と自己満足するしかないわな

471 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:01:25 ID:c8fKFO810
>>459
その権威をどうやって活用すると言うのだよ?
そこまで権威が必要と言うなら、その組織に属する人みんなに権威を持たせればいいじゃん!

472 :類人猿:2006/03/26(日) 12:01:27 ID:8w3ouo6m0
>>457
親はテメーの子ぐらいには尊敬されろw
それは実力でだ!
教師に立ててもらっても。。。女教師ならなめてw

社会に出たての新米教師を腐らせず育てることも出来ない親はダメ親だよ。

473 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:02:01 ID:LmLLoBdf0
>>455
大辞林第二版

それによれば権力もほぼ同義だった。

474 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:02:18 ID:z6r4om/Q0
超氷河期スレが16スレまでいって、格差非正規雇用スレが5スレ目

おおまかにいって氷河期の1/3が派遣・パートってこと?

475 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 12:04:07 ID:vJVGHwhJ0
>>465
>権威を守るために、親は先生のことを、否定しないようにしろって言うことでしょ?

そんなことはないよ。否定の仕方の問題。
教師の権威や学校の権威を傷つけないように否定する事が大切なだけで。

批判が無ければ組織は改善されないんだから、批判は大切だよ。
だけど権威が無ければ社会は成立しないんだから、権威を守る事がより重要なだけ。

476 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:04:13 ID:5BNEQTL90
>>464
何かスキルつけて正規雇用目指すべきなんじゃないの?
それにそんなの個人の責任じゃん?
派遣程度でしか欲されない人材に成長してしまったわけだから。

俺は企業に負担かけて日本の国際競争力落すほうが危機だと思うなあ。

477 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:04:20 ID:m3iUTFR60
>>466
親の所得別、子供の教育を考えてる度であって、つまり、
親の所得別、親の教育に関する関心の高さ度、であって、
親の所得別、親のDQN度なのであって、

親の所得別、この学歴度、では無いよね。

478 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:05:51 ID:1ifBf4Hv0
>>475
もうすこし議論したいけれど・・・子供とお出かけなので・・・またそのうち・・・

479 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:06:06 ID:v8i+eWV70
>>476
マクロの話だよ問題は。個人の話に摩り替えるなよ。

480 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:06:46 ID:ohUQxgVN0
>>476
地方の場合、有効求人倍率は1無い。
そのうち派遣の占める割合は高い。
つまり、かなりの数の人が派遣に行かざるをえない。
それでもその人たちを派遣程度にしか行けない人と言うことができるの?

481 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 12:07:54 ID:vJVGHwhJ0
>>471
組織の構成員は全員権威を持っているよ。
それだからこそ組織は均衡する。
万有引力の法則と一緒。

その中でも主たる構成員の、教師の権威がしっかりしなければならないだけ。

>>473
大辞林は組織論の専門書じゃあありません。
権力は一次元的なものから三次元的なものまでが発見されている。
権威とはそれを永続させたり内面化させるためのツール。

482 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:08:22 ID:m3iUTFR60
貧乏な家庭と、裕福な家庭で、子の教育に対する優先順位が異なるってのは、異論はあまり無いと思いますが、
この、優先順位が異なる事に対して、問題だと仰るのでしょうか?

塾や予備校、お稽古事、すべて金持ちと同じレベルで教育が保障されていないと、お考えなのでしょうか?

483 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:08:23 ID:fHOlicZP0
要は貧乏でDQNな家庭に生まれたのも自己責任って事でしょ?

そりゃ、宅間死刑囚みたいなのも出てくるよな。

誰か、宅間の最後の言葉貼って!

484 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:09:21 ID:c8fKFO810
>>466
貧乏とDQNとは意味が違うぞ。
並べられるものではない。
ごちゃにしていないか?

485 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:09:28 ID:huj8G9cb0

自国民の学生に対しては、支援を削減しているのに、中国留学生に対しては支援を拡大。
政府は、自国民を馬鹿にして中国人を賢くさせたいらしいな。

486 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:09:34 ID:VyQd9T170
>>483
自己責任じゃないでしょ。運だよ。

487 :(・`ω´・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 12:10:08 ID:vJVGHwhJ0
>>478
漏れも勉強しに外出します。いずれ(・`ω´・)ノシ

488 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:11:40 ID:m3iUTFR60
>>486
そうなんだよ!マクロに考えると運なんだよ。時代の流れ。失業率が違う時点で格差なんだし。程度の問題でも在る。

489 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:11:42 ID:LmLLoBdf0
>>481
ちなみに貴方が権威の定義の基準としている組織論の専門書とは?

以下は参考までに
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%A9%E5%A8%81

490 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:12:15 ID:HO01RAh80
DQNは勉強できる奴ってちょっとヘン」つって笑ってんだから
別にこのままでいいんじゃね?

491 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:12:27 ID:c8fKFO810
>>472
それを言ったら、先生も自分の教え子くらいからは尊敬されるようにすればいいと思うぞ。
親の力を借りようなんざ、ナンセンス。

そもそも、親が先生を育てる???
甘ったれたこと言うな!
自分の力で何とかするのが社会人だよ。

492 :類人猿:2006/03/26(日) 12:13:04 ID:8w3ouo6m0
>>481
顔が怖いから笑って

要は努力より才能が優先され過ぎで、負けた奴は社会を破壊するわけだ。

493 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:13:25 ID:FwTPLPCp0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡   
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡  ニート諸君
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡  
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡   生まれてくる時代や国は選べないのです
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡    日本という国に生まれただけラッキーなのです
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ     責任転嫁はもう止めなさい
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /      
    ,.|\、    ' /|、       プライドを捨て、新聞配達かライン工の仕事でも始めなさい
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`   
    \ ~\,,/~  /        君たちに残された時間はあと僅かなのだから・・・
     \/▽\/




494 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:13:34 ID:5BNEQTL90
>>480
しゃあないんじゃない?
居を移すか、それが駄目ならそのリスク享受した上で生活の糧考えなきゃね。
だって産業の無いところで職を求めても意味ないっしょ。
会社設立の規制も緩和されたんだから何か自分で商売考えたらいいじゃん。

そもそもそれって小泉改革の成果なのか?ごく自然な成り行きじゃん?

495 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:13:47 ID:453yPJ4n0
大人を再教育する機関を作ったほうがいい
まずは大人から勉強しろ


496 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:14:14 ID:LksxPMqN0
皆、不満があるなら日本にユーロ社民主義の理念を打ちたてよう!!!
不平不満だけでは世の中は変わらない。

497 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:15:02 ID:c8fKFO810
>>475
>教師の権威や学校の権威を傷つけないように

最初から教師や学校に権威があるという前提ではないか。
この解釈はおかしいのではないか?
親の権威、生徒の権威、地域住民の権威・・・
権威権威言い出したらきりがない。
権威論は不毛だ。

498 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:15:06 ID:xcBMYH7V0
>>1
>>「構造改革で格差が広がるというのは論理矛盾だ。規制緩和
>>その他をやれば、結果の平等でなく機会の平等が保障される。垣根が低くなる」と自民の
>>片山参院幹事長が訴えた。

日本でひどい年令差別はまったく手つかずだが、、、。
年令制限緩和なんてあいまなことではなく、
原則禁止が機会平等への道。機会平等をさまたげる
年令差別つう犯罪には白黒はっきりさせること。

499 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:15:07 ID:b1sGN0HfO
親が馬鹿なら遺伝的に子も馬鹿。時代も平成になって、数代にわたる選別が完了したんでしょう。
小泉のせいなんて、よくそんな馬鹿なこと平気で言えるな。

500 :類人猿:2006/03/26(日) 12:15:34 ID:8w3ouo6m0
>>491
おまいは年幾つだ?
IDが801に近いなwww

501 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:16:21 ID:ar7Q5b430

悪夢の売国奴詐欺師小泉新嘗祭で電気つけろ純一郎政権の消滅まであと
約169日。実に待ち遠しいね。

全くひどい世の中だよね。まるで倒錯したアンデルセン童話みたいだね。
拉致被害者のために誠心誠意がんばっている西村真悟議員を微罪逮捕して
おきながら、西新井拉致病院の駅前一等地への移転斡旋を図って秘書に圧力
をかけまくらせていた北朝鮮マツタケ売国奴の広域暴力団舎弟汚泉タクシー
会社闇献金貰いまくり純一郎代議士が野放しとは、重大な片落ちだよね。
(-_-)鬱。

米国産狂牛病毒牛は輸入解禁されてしまったし、小泉売国奴の私的諮問
機関の答申によって、あやうく女系天皇まで成立してしまうところだったね。
そうなればやがて天皇制も崩壊して韓国みたいな国になってしまう大危機
だったね。党議拘束をかけると叫んでいたその同じ口で御懐妊報道の翌日に、
拘っていないから法案提出は慎重になどといけしゃあしゃあとホザく嘘つき。

今度の通常国会で人権抑圧法の「人権擁護」法まで成立してしまいそうだね。
それどころか、疑われたら即有罪の発狂法規「共謀罪」も成立しそうだね。
製造業への派遣労働を解禁しただけでは飽きたらず、次は外国人労働者
受け入れも目論んでいるそうだね。「日本をぶっ潰す」の完成も間近だね。
民にできることは民になんて言ってたあげくが、構造偽造マンション林立で
自壊の危機だものね。ヒューザーの社長室にはオジャマモン小嶋社長と
小泉純一郎のツーショット写真が掲げられていたんだけど、なぜだろうね。
小泉は自民党の一部の幹部がホリエモンを持ち上げた責任は党総裁として
甘んじて受けるなどと他人事みたいにトボけているが、小泉自身がヨイショ
発言して堀江とツーショット写真まで取らせていた責任は何処へいったのか。
卑劣なPSE法で、中古電気製品の売り買いもできないね。もったいないね。
信じがたいことだが、外国企業からの政治献金まで解禁しようとしているね。
呆れ返えった生きる死体小泉信者因循馬鹿売国奴B層は本当にもういったい
いつになったら目覚るんだろうか!?


502 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:16:50 ID:ohUQxgVN0
>>494
いや、貴殿がそう考えているならそれでいい。筋は通ってる。
それを否定して言っているとしたら二重規律じゃないか、と突っ込もうと
思ってたから。

ただ、地方から離れないやつの中には親と離れることができないなんて
理由をもっている人もいるわけで。そういう人にそれを言うのはちと酷か
と考えることもある、と。

俺は地方から離れた口だけど、地方から離れないことが負けである、
なんてのは悲しい。貴殿はそう思ったことはないか?

503 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:17:39 ID:N2kGStNp0
こんな馬鹿が大臣をやっていては国は滅びますw
雇用不安を率先して作り出す、現役の基地外大臣

http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_c9e1.html

【一部抜粋】
フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

これこそ、一般常識を180度ひっくりかえす革命的発想といえるでしょう。これなら確かに、フリーターが自民党を支持してもおかしくない。

マルクス・エンゲルス「共産党宣言」の「ルンペン・プロレタリアート階級」観的偏見の遺伝子を引継いだ
「フリーター=負け組」論で思考停止に陥りつつ、自らは規制やみえざる障壁で身分を守られ実力以上の生活水準を謳歌している
「労働貴族」は、「雇用概念の消滅」という表現におののくことでしょう!

近い将来、新しい自民党は以下のような「宣言」(DAS MANIFEST)を出す日が来るかもしれません。

「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。
全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」

504 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:17:47 ID:3GElbvuT0
あんまり酷けりゃ選挙まで待てよ。それ以外に何をしても変わらないよ。

505 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:18:38 ID:Yu2rs5pI0
先生が先生であることだけでは尊敬されなくなってるから、テレビ・ドラマはスーパー
教師ばっかり。

506 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:19:18 ID:GI8s9QQ70
公務員て銀行ではVIP扱いらしいね。
質素を装ってはいるが実は一番金もってるのは公務員らしい。
金融やってる知り合いが言ってた。

507 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:20:05 ID:m3iUTFR60
>>496
まあ、正直、ヨーロッパ型のほうが、アメリカ型よりは日本人に合いそうな気はするね。

508 :(・´ω`・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 12:20:34 ID:vJVGHwhJ0
>>489
バーナードやサイモンから生じた「現代組織論」の系譜。
行政学や経営学の基礎的な概念だよ。
あらゆる公官庁や企業で採用されている。
ウィキの文章はフランクフルト学派が出てくるあたり、左が書いてるんだろうね。

>>492
・は赤丸ほっぺなのよ(・´ω`・)

>>497
全てのアクターは権力や権威を有している。
人間が社会的な動物である限り、間違いない。

509 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:22:03 ID:c8fKFO810
>>506
公務員は民間企業より高給ですから・・・
だが、その民間企業の中でも、銀行は公務員よりはむしろ高いがな。

510 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:22:15 ID:rJV9lKcjO
親がDQNだとその子供は勉強以外のベクトルに苦労・努力を費やされる。
そして「こんな駄目親から一年でも早く離れなければ」と考え中卒や高校中退で働き出す者も多い。
一方、そういった後顧の憂いなく100%勉強に打ち込められる家庭環境の子供の親は
教養豊かだったり高学歴だったりする。
親の人間性の格差。

511 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:23:41 ID:vEWhAAjH0
今更ながら、これって何が問題なの?


今の日本って学歴なんて関係ない実力社会なんでしょ?
2chでも「学歴社会なんて終わってるよ」とか「俺は高卒だけど収入がこれだけあるぜ」
と、当事者である下位層出身の勝組たちが"努力すれば報われる日本の素晴らしい実力主義"
について語っているではありませんか。

だから政治家が変に気を回したりしないで、現状のままの『実力社会』でいいじゃん。

結果的にどういう人間が大金持ちになろうが、貧乏人の生活が苦しくなろうが
「大学受験は誰でも受けられますし、職業選択の自由は憲法で保障されていますが何か?
お前の努力が足りないだけでしょ?(w」と言ってやれば?


どんな事態になろうと、全ては「本人の意識の問題」なんですからね。

512 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:23:47 ID:Op/YGBV90
>>506
VIP扱いは職が安定しているからじゃね?
金融業、特に銀行の方が収入は多いと思うけど。

513 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:23:48 ID:RoiJg1Zd0
しかし、回りを見渡すと公務員の子供はニートが多いのは何故だろう。

514 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:25:01 ID:5BNEQTL90
>>502
その為のセーフティーネット充実化じゃないのかなあ。
でも親が倒れて寝たきりになったらしくて親元帰らなきゃって
友達も居たからそう言う人が困らない社会にはなるべきだと思うけど。

でもさー今日日、日本って何やっても食えるし機会は平等にある恵まれた国だと思うよ。
俺は>>1は負け組みが他所に理由求めてるあまちゃんの論理にしか見えないなあ。
苦労知らずのお前がゆーなって感じだけどもさ。

515 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:25:07 ID:2SQtIBpK0
機会の平等は推進していいけど
お金かけたり本人の努力の結果を平等にするのとは異次元

516 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:25:38 ID:Yu2rs5pI0
日本の置かれてる客観的な条件をまず理解して、そこで可能な範囲の政策を要求しようぜ。
でないと不毛だよ。政治にもできることとできないことがある。

517 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:26:01 ID:fHOlicZP0
低所得が、ふと我に返り、振り返って見た時、「自分と高所者の違い」を
考えると、よく見たら、高所得者の大半が実家が金持ちで、幼い頃から、キッチリ
教育されてて、自分の資質も多少はあるだろうけど、元々存在してる階級が違う事に
気付き、人生で挫折した時、全ての原因は自分の生まれた環境にあると解る。

テレビに出てるコメンテーターの教授や弁護士など、大半が実家が医者とか、マスコミで
働いてる大半の親が会社役員とか、政治家も2世3世とか、要は社会は一部の金持ちに
よって回ってて、中小企業に勤める大半の庶民は蚊屋の外で、更にその大外に、
貧乏でDQNな低所得者が居て、その家庭に生まれた子は一生、貧乏。

518 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:26:12 ID:4J7Msuq70
親の問題もあるけど、
周囲に出来る友人知人がDQNばっかりだったら
勉強どころか邪魔ばかりされるからな。


519 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:26:19 ID:LmLLoBdf0
問題は「権威」を最初に使い出した>406がどういう意味で使ってるかだな。
それに合わせなければ議論がかみ合わないよ。

520 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:27:40 ID:c8fKFO810
人間性との相関性のデータがあるかどうかはわからんが、ここでは収入との相関性が問題になっている。

親がDQNでも、高収入なら何とかなる。
親がDQNでなくても、低収入だと見通しが厳しい。

まあ、人間性、収入、子供の学力をx,y,zとした3次元分布図があれば明瞭だろうがな。

521 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:28:50 ID:F8WRDcr+0
親が低所得→子供が低学力→正規雇用されぬ大人に
って言うのは確かにちょっとかわいそうだけど、ホントに困ったら奨学金とかあるからなぁ。

親父が無職→生活保護→家でテレビとビール→子供も生活保護
の方が恐ろしいわ。

522 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:30:13 ID:huj8G9cb0

日本の富豪と言えば、サラ金かパチンコの在日と決まっている。

1.武井保雄&一族    5940億円【武富士】(サラ金)★
2.毒島邦夫&一族    5720億円【サンキョウ】(パチンコ)★
3.佐治信忠&一族    5170億円【サントリー】
4.森章&一族       4950億円【森ビル】
5.辛格浩&一族      4950億円【ロッテ】★
6.糸山栄太郎       4620億円【新日本観光】
7.柳井正&一族     4620億円【ユニクロ】★
8.伊藤雅俊        3960億円【イトーヨーカ堂】
9.福田吉孝&一族    3520億円【アイフル】(サラ金)★
10.孫正義         3410億円【ソフトバンク】(サラ金子会社あり)★
11.三木谷浩        3300億円【楽天】
12.滝崎武光        3300億円【キーエンス】
13.岩崎福三        2750億円【岩崎産業】
14.重田康光        2530億円【光通信】
15.山内薄         2090億円【任天堂】
16.船井哲良        1870億円【フナイ】
17.神内良一        1760億円【プロミス】(サラ金)★
18.盛田英夫&一族   1430億円【ソニー(レイケイ社長)】
19.福武總一郎      1320億円【ベネッセ】
20.岡田和生&一族   1320億円【アルゼ】(パチンコ)★
21.大島健伸        1320億円【SFCG ※旧:商工ローン】(ノートリアス金融)★
22.堤義明         1320億円【西武鉄道】
23.吉田忠裕&一族   1320億円【YKK】
24.韓昌祐         1210億円【マルハン】(パチンコ)★
25.木下勝弘        1210億円【丸糸グループ(ホテル)】(アコム親戚筋)★
26.木下恭輔        1210億円【アコム】(サラ金)★
27.木下盛好        1210億円【アコム】(サラ金)★
28.里見治         1210億円【セガサミー】(パチンコ)★


523 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:31:25 ID:WoTwyRKl0
組織論の話をしても一般の人にはピンとこないと思うから、
身近な話に置き換えたほうがいいと思うよ。
私もその話は嫌いじゃないけれど、今回は権威というよりは、
みんなで支えていくものと考えたほうがいいような気がする。
権威という言葉に拒否反応を示す人もいるからね。

塾のように、自由に変えられるのであれば、批判するのも結構かも
しれないけれど、学校という場は地域が育ててはじめて成立するもの。

いま私が頭を抱えているのはマンションの管理組合。
ささいなことで、自称有識者のおっちゃん(本当にそうなんだろうけ
れど)達が、つかみかからんばかりに大もめして、何にも決まらない。
いつも理事長をつるしあげることで終わっている。

隣の学区の小学校と同じように秩序も何もあったもんじゃない。





524 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:31:52 ID:zJKF7Aod0
>>513
収入が安定してる分、甘えた子供を自立させる対策が遅れた。
公務員は収入面では優遇された特権階級だけど、そんな事情を抱えていて
内心は不幸のどん底なのかもしれないよ。ニートのままだと結婚も出来ない。
させてやれない。将来は暗いぞ。

525 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:32:22 ID:fHOlicZP0
貧乏人は、
ジャスコの駐車場待ちの列に並んどきなさいって事。
回転寿しの待合席に座ってなさいって事。
満員のスーパー銭湯で洗い場が空くの待ってなさいって事。

526 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:32:24 ID:m3iUTFR60
>>520
DQN親が宝くじ4億円あたったら、子供は高学歴になるのか?



親の所得が並以上で子供の学力も並以上だが、就職できるかどうかは別問題だってのがいわゆる”格差”なのかどうかであって、

今までの尺度では、張る方向と受け取る利益の相関関係が薄れてきましたよってのが、”格差の固定化”なのかどうかって話だろ。



527 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:33:23 ID:Xue59RtH0
国立付属を

子沢山優先にすればいい



528 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:33:45 ID:3c0k6DpP0
>>521 うん。だから何人か指摘してるけど、
> 親が低所得→子供が低学力

これが間違いなんだよな。根本的には
親が低学力−(遺伝)→子供が低学力

親は低学力だから低所得なのに過ぎない。

529 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:34:01 ID:Op/YGBV90
怖いのは、「自分の親も、自分も、自分の子も負け組なんだ」
と諦観してしまった人間が自暴自棄になること。
こうなると社会秩序の維持は困難になっていく。

「権威」については、「三歩下がって師の影を踏まず」的な
価値観はそう簡単には取り戻せないと思うよ。
その方が教育の面では効率的かもしれないけど。

530 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:35:27 ID:WoTwyRKl0
>>532
それ、いいかもね。
国立附属は本来実験の場なのだから、現在抱えている問題に
対応すべき場にする必要があるのだけど、今の国立附属は
何故かおかしい。。。

531 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:35:31 ID:vEWhAAjH0
この手の問題を語るときにマスコミの報道では「経済的問題」ばかりを強調して

「文化資本」などの階層間の価値観や環境の継承における格差には触れないように
している感があるけど、やっぱそれってマスコミにとってタブーなのかな?

たま〜〜〜に触れることもあるけど。

532 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:35:33 ID:c8fKFO810
>>522
「サラ金」なんて・・・
年がばれるぞ・・・
消費者金融と言えや・・・
若い者にはピンとこないだろ?

かくいう自分も、サラ金という言葉を知っている世代だが(爆)

533 :(・´ω`・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/03/26(日) 12:35:38 ID:vJVGHwhJ0
>>523
組織論便利なんだけどなぁ(・´ω`・)
右だろうが左だろうがなんだろうが、どんな組織にも使えるあたり最高に柔軟性あるし。

「みんなで支えていく」・・・地位による権威か。
それもまた良し。手段を機能的な権威だけに限定しない柔軟さが必要。

534 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:35:40 ID:oav8/5aR0
てか
かえるの子はかえる

ってだけの話じゃん?違う?

かえるであることを拒否するなら
(以下自粛)

535 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:36:31 ID:eLlKHtKA0
>>1
>  前原氏が「一番ショッキングな図」として取り出したのが、就学援助率と学力の相関関係。
>  東京都教委の資料に基づき、東京二十三区ごとの小五の国語の平均点と中二の英語の
>  平均点を調べたところ、援助率の高い区は、平均点が低いという顕著な相関関係が
>  示された。

あんたらの大好きな民主党じゃないか。

ところで、平均点の比較には意味が当然あるんだろうね?
小学校で全く同一のテストを行っているのかね?

> 前原氏は「学力が伴わない、大学にいけない、正規雇用されないという格差の
>  再生産となっている」。

小学校の成績だけ比較して、「大学にいけない、正規雇用されない」は、
あまりに論理が粗雑だな。論理が完全に飛躍している。

>  小泉首相は「学校の成績がよくないからと言って悲観することはない」と反論したが、前原氏は
>  「不謹慎な発言だ。所得が低いことによって、(教育の)機会平等が与えられていない」と声を荒らげた。

前原は、ちゃんと立証できるデータに基づいてモノを言うべき。
先の小学校の平均点の一例で、そこまで主張できん。
民主は永田センセーの同類ばかりなのか?…


536 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:37:22 ID:3GElbvuT0
>>524
ダウト。公務員試験浪人が多い。バカでどうしようも無かったら、
補充の枠が出るまで家で待機。民間で働いたら負けかと思っている。
「公務員にあらずんば人にあらず」的な親の腐った根性。

537 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:37:31 ID:ohUQxgVN0
>>532
いや、10代にも通じるぞ。
サラリーマン金融。

538 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:38:27 ID:Yu2rs5pI0
>>529
食えてる内は、自暴自棄ってのはないでしょう。スラム化までは考えにくい。

539 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:39:03 ID:NYbVrVNCO
>>531
だね。格差訴える方も否定する方も再生産論の基本おさえてなくて、不勉強に見えるね。


540 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:39:04 ID:LmLLoBdf0
>>526
>DQN親が宝くじ4億円あたったら、子供は高学歴になるのか?

必ずとは言えないが、親が低収入なままのDQNと比較して、その可能性が少しは高まる。

541 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:40:20 ID:i0KlP7HY0
うちの親戚にいる公務員
「民間人は努力が足りないから自殺が多いんだよ」
といつも言う。公務員ってなんでこういうクズが多いんだろ。

542 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:41:15 ID:7imxBh+E0


     チ ー ム 世 耕 (笑)



543 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:42:11 ID:c8fKFO810
>>537
そうなのか・・・
もう「死語」かと思っていた。

「ベルト」の旧称が「バンド」
「巨乳」の旧称が「ボイン」
のように・・・

544 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:42:27 ID:vEWhAAjH0
>>539
不勉強というより、「職業差別」とかのデリケートな問題にもつながるから
マスコミや政治家からは言及しにくいんだよね。


545 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:42:38 ID:zJKF7Aod0
>>522
こういうのを見ると、俺たちは子供のころからマスコミの洗脳に晒され、遊ぶように
遊ぶように仕向けられてきたのがわかる。親もそのまたおやも金持ちに
操られてきたんだからどうしようもない。

庶民はこつこつと働き、稼いだ金の殆どをくだらない遊びに費やすように
仕向けられている。こんな仕組みに気づかないほうが幸せだったのかね?

546 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:42:48 ID:fHOlicZP0
貧乏でDQNな家庭に生まれた子を保護する政策を何もしていない今の段階では、
その貧乏でDQNな家庭に生まれた事も自己責任って考えで、何も手を打たない
んでしょ?

年収300万以下、出既婚、前科あり、無職、アル中、子沢山、等、DQN親認定リスト
を政府が作って、何項目かに該当した場合は、子育て支援員を、その家庭に派遣する。
何か対策しないと、貧乏でDQNな家庭の連鎖が止まないし、社会の閉塞感が増すよ。

547 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:43:53 ID:m3iUTFR60
>>540
いいだろう。生活が楽になれば、教育にも目が行くとしよう。そこまでDQNじゃない親も居るだろうw

親の所得が並以上で子供の学力も並以上だが、就職できるかどうかは別問題だってのがいわゆる”格差”なのかどうかであって、
今までの尺度では、張る方向と受け取る利益の相関関係が薄れてきましたよってのが、”格差の固定化”なのかどうかって話だろ。


548 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:44:02 ID:Yu2rs5pI0
>>539
つーより、社会学的にはある程度常識の話を、まるで政策の失敗みたいに言ってるところが、
もろにフレーム・アップ。

549 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:44:28 ID:fH3XSeG20
>>506
それ本当。

オレの友人が田舎で家買うからって、銀行に融資お願いしたら、1000万
しか貸してくれなかった。これ、新○鉄の社員ね。
一方、もう一人の友人が同じく家買うからって、銀行に融資お願いしたら、
3000万貸してくれたってさ。これ消防官ね。

550 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:45:19 ID:c8fKFO810
>>529

「三歩下がって師の影を踏まず」

この格言がくだらなすぎ。
影は物体の上に写る。
影の上に足を乗せようにも、逆に影が足に乗るというのが実態。

551 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:45:26 ID:5CWOJXGg0
下っ端が貧乏になり→貧乏暇なし
お上が金持ちになる→金持ち暇有り


こういう見識で合ってる?

552 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:46:51 ID:Op/YGBV90
>>535
同一のテストでやってるし、東京の下町地域と山手地域で明瞭な所得差、学力差があるのは周知の事実だよ。

>>538
まあ基本的には大丈夫だと思うよ。景気も回復してきたから正規雇用も増えていくでしょう。
こうなると終わる、というだけで。

553 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:47:32 ID:uk5MnOLG0
日本は静かで礼儀正しい奴隷社会

554 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:47:35 ID:c8fKFO810
>>549
そりゃ、消防官は高給取りだからね。

555 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:48:38 ID:ohUQxgVN0
>>545
パチンコがくだらないと思うのは同意だが、その他の遊びがくだらない
とは思わない。

誰かに仕込まれたとして遊んだものってのは楽しくないよ。
自らが楽しいと思ったからこそ、楽しんだのであって。
何も自らが遊んできた過去を否定することない。

556 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:49:23 ID:EOWmea6+0
小5くらいなら、英語以外なら高校入試レベルの問題、半分くらい解けるよ。
NHK教育で中学や高校の勉強の番組やってるし、何がわからなくてどんなことを知りたいのか
さえはっきりしてたら、図書館で調べられるし。
貧乏だから勉強ができないんじゃなくて、そもそも勉強する気がないだけ。
モチベーションが低い人の成績を上げようと思うから、お金がかかるだけの話。



557 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:51:02 ID:9tFFn6cZ0
闇学校(塾)のせいだな。全面廃止すべき。
自治体が放課後に講師呼んで無料で教授すべきだよ。

558 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:51:21 ID:3GElbvuT0
俺の今までの経験で判った事だが、

自分の意思は人から馬鹿にされようが我を押し通す

ようにしないと、納得して自分の人生を生きられない

559 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:51:33 ID:Yu2rs5pI0
>>552
退職金という最後の山があるけど、団塊の定年の効果が相当に効いてくるはず。正規、不正規
問わず、失業は劇的に減るだろうね。

560 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:51:50 ID:fHOlicZP0
>>556
だから、貧乏でDQNな家庭の子は「勉強する」って事自体を教わらないんだって。
狼に育てられた子は四つんばで歩き、生肉を食うんだって。

561 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:52:26 ID:1hRRJR5R0
所得の格差は一部の金持ちと大勢の貧民という状況に
なって国力を弱める結果となる。



562 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:54:27 ID:c8fKFO810
貧乏の家庭:経済的に機会が持てない
DQNの家庭:親が教えない

両者は異なるぞ。
貧乏とDQNとをごちゃにするな。

563 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:56:16 ID:fHOlicZP0
>>562
だから、貧乏でDQNな家庭が一番、親から子への生活環境の連鎖がひどいんだって。

564 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:56:21 ID:WoTwyRKl0
どこまでをスラムとして捉えるかによるけれど、
「こんなところで子供を育てることができない」
と思えるような場所は、既にスラム化していると思う。

このあいだ仕事で都内某所に行ったのですが、
ちょっと衝撃を受けたもので・・・

>>557
>自治体が放課後に講師呼んで無料で教授すべきだよ。

私が住んでいるところはまさにそれをやっています。
個人的には、学校の授業を補完するための塾はもう少し、
充実したほうが良いかもと思っています。
NPOで個別指導を行っているところもあるし。

大手の中学受験塾は最悪。旦那は四谷大塚通っていました
が、現在の加熱ぶりには驚いています。小学生を夜11時過
ぎまで塾で勉強させるなんて間違っています。


565 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:56:33 ID:ohUQxgVN0
>>562
貧乏でDQNってのが多そうだけどね。
貧乏だが、DQNではない。
金持ちだが、DQN。
ってのはあまり多くはなさそうだ。

566 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:56:42 ID:5CWOJXGg0
子供が低学力になるかどうかと所得は別問題と思うけどなぁ

子供は(子供に限らず大人もそうだが)夢を持たせれば
本当に頑張るし、生き甲斐みたいなのも見つけられる

問題なのは教師であったり、大人数に対して一人の教師が授業を開始する(詰め込み教育?)
ということが問題だったりするわけで 決して親の所得では無い気がするなぁ


ただ、人材派遣とかを解禁しているのは少し問題だと思う
使われるだけ使われて報酬が少ないなんて、労働の対価ってのが破られている。
これはどうにかすべき問題だと思ってる。

567 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:56:43 ID:3GElbvuT0
>>555
パチ屋もがんばってると思うよ。ビデオゲームとか面白い遊戯がたくさん
あるなか、半世紀前と基本的に何も変わってない、箱に入ったくだらない
玉入れやスロットで、まだ大儲けが続けられると信じている。

568 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 12:57:13 ID:ix9l/qR70
低所得者は子供生むべきじゃないだろ

569 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:00:03 ID:WXRFeXrG0
>>562
今はDQNと貧乏ってのは相当強い相関を持っているよ。

日本は、昔はDQNでもそれなりの賃金を貰えたが、
最近は他の先進国と同様、単純労働の賃金は低く抑えられるようになってきたからね。

570 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:02:01 ID:zJKF7Aod0
>>564
>このあいだ仕事で都内某所に行ったのですが、
ちょっと衝撃を受けたもので・・・

kwsk

571 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:03:07 ID:fHOlicZP0
貧乏だけど、親がまともなら、その環境から抜け出せるし、(ビートたけし)
親がDQNだけど、金持ちなら、まわりは、その子を受け入れるよ。(三田佳子次男)

貧乏でDQNな家庭に生まれた子は、親が貧乏でDQNという環境から抜け出せず、
人生を支配されるんだよ。

572 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:05:07 ID:EOWmea6+0
>>560
親のようになりたくないから勉強したよ。
親が持ってないものを持てば、親と違う人生送れると思ったから。

573 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:06:14 ID:eLlKHtKA0
>>552
そうかい。

だが、小学校の成績差で、正規雇用にまで話を発展させるのは、
あまりに論理が粗雑だと思うがね。

少なくとも高等教育を受けた人間は、そんなロジックは受け付けないな。


574 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:06:37 ID:ohUQxgVN0
>>572
ふむ、DQNの子でも立派に育つ人は居るということですか。
だが、貴殿のような立派な人は滅多に居ないのではないか?

575 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:07:23 ID:fHOlicZP0
>>572
そりゃ、多少の「個人の資質」もありますよ。
でも資質が弱くて、親が貧乏+DQNな家庭の子の人生は環境に支配されるんですよ。

576 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:07:28 ID:c3WU08YI0
東京足立区のテレクラ主婦売春をのぞいてみた

これが格差社会の現状なのか。
文房具などの教材を自治体から支給されている就学援助児が42%もいる
東京都足立区で、養育費や生活費欲しさの主婦がテレクラに殺到しているという。
ノンフィクション作家・佐野真一氏が「ルポ下層社会」(「月刊文春」4月号)で
伝えた衝撃の現場、竹ノ塚のテレクラに入ってみた。

ttp://news.www.infoseek.co.jp/gendainet/story.html?q=25gendainet05016747&cat=30

577 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:07:45 ID:OQ/aLAlc0
その辺の外人でもやれるような仕事にそれなりの給料払ってきた今までが異常だったんだよ

578 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:08:02 ID:qXCM7VUW0
親が低学力だから低所得になるんだし、子供も低学力になる。
「親が低学力」というファクターを隠蔽するなんて、見え透いた詭弁だ。
これにひっかる奴は低学力だろう。

579 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:09:46 ID:fHOlicZP0
1000人中一人が、
親がDQN+貧乏だけど出世したからって、他の子は怠けてるって言うのは違うよ。
環境に支配されてるんだよ。

580 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:09:47 ID:5CWOJXGg0
>>572
「反動」って奴だな
お前が今どんな状態かは知らんが
お前のやってきた事は偉いよ

>>574
周りの影響ってのもあるかも知れないよ
子にとって親だけが全てかっていうと決してそうじゃないし

581 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:10:23 ID:cCJbCu690
あきらめろ

582 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:10:50 ID:ix9l/qR70
テイガクリョク で所得高いのはスポーツ選手と芸人くらいなもんだから
後は遺伝して当然。

583 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:13:57 ID:RoiJg1Zd0
馬鹿な親は自分の子供に対して常に「アホ」「馬鹿」を連呼しているよ。
そういう育て方は一種の洗脳教育になっていると気づいているのだろうか。

584 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:15:23 ID:7Rj1s8we0
でも本当お勉強のできない子はいるね、びっくりするほど。
昔高校生のかてきょやったことあるがその子は普段外国住み
で春休みのみ勉強見て欲しいと。
しかも英語を見て欲しいと。
実際見たら中一レベル(I isとか平気)。
ああ、高校行くには足りないから外国逃亡かと分かったよ。

585 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:15:50 ID:ntpqYAS30
金持ちしか高い教育が受けられないようになると
大企業に行っても下請けイジメのピンハネでしか儲けられない社員になる確率が
高くなりそうだな。

586 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:15:59 ID:cvURp6Tm0
子供の数が多い家庭は、各子供全員にまともな教育をさせる費用が
家計からは出せないです。教育費もどんどんと上がっていますから。
そういうわけで住む家もぎりぎり一杯の広さのものを借りていて、
住み替えると礼金とか引越し代がかかるので、子供は増やせません。
 また、大学にいっても、学生は勉強よりもアルバイトに精をださ
なければならないので、体の良い低賃金低技能の労働者として
時間も大学に投じている税金も無駄になっています。単に肩書きが
手に入れば良いという論理に乗っかっているだけの内容がお粗末な
大学が多いのも事実ですが、それは大卒であれば何を学んだか
などは良いというようなでたらめな採用をしている会社が多いのが
根本の問題です。

587 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:16:02 ID:Nfo1v5Lh0
資本主義は弱者がいなければ成り立たない。
格差がでて当たり前!

それがイヤなら小泉なんか支持するな!

588 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:17:19 ID:AynBAnjS0
誰小泉なんて支持してんのは

589 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:17:28 ID:5CWOJXGg0
>>587
他にまともな奴らがいないからな

我々にあるのはベターな選択肢だけ

590 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:17:31 ID:PSZiyO/X0
>>579
貧乏でも自分の努力で成功した人って、努力しても駄目だった人を
見下す傾向にある気がする。


591 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:19:29 ID:YtoWFreC0
>>588
小泉支持層は、地方の年寄りだと思う。


592 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:20:49 ID:Yu2rs5pI0
親が低学力、低所得だと、子供も低学力に比較的成りやすいってのは、どうしようもない
からな。景気回復と団塊定年(不景気の大きな原因だな)で正規雇用が増えれば、言葉自
体から解消してくでしょ。

593 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:21:03 ID:U7BS5mqH0
今後、成金DQN(パチ屋、風俗etc)が
貧乏DQNを煽ってがんがん搾取する構図はますます加速するだろうな。

でもって>576のような例も増加すると。

DQNスラムの社会システムがきっちり形成されれば、
これはこれでいいんじゃねーの?

594 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:21:58 ID:AynBAnjS0
>>591
お願いだからそういう地方の有害老人はお引越しして欲しい。地獄に!
小泉の顔がテレビに出ると、胸がグワ〜〜〜っと熱くなる。頭も痛い。
長年の恨みが募ってるからねぇ・・・・

595 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:23:38 ID:G6l4MBCx0
DQNはどういう生き方をさせても社会に有害だからな。。
DQNが子供を作れないようにすれば一番いいんだが。

596 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:25:21 ID:5CWOJXGg0
>>595
選民思想的でなんだかよくないなぁ

更正という手段もあるよ

597 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:25:39 ID:Yu2rs5pI0
>>594
道路公団か郵便局関係者ですか?

598 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:27:20 ID:lq+bI7Fl0
>>588
自民党に入れたのはバカな若い人が多い

599 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:28:31 ID:ohUQxgVN0
>>598
馬鹿でない若い人は何処に入れたのかkwsk

600 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:29:00 ID:Itldj/C60
朝鮮大好きな嘘吐き野蛮集団、民主党よりましでしょ。
前原支持するなんて死んでも嫌。


601 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:29:06 ID:453yPJ4n0

                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃  動かせ日本!共産党
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   .



602 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:29:25 ID:huj8G9cb0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 年収900万以上,相続税は減税したから、感謝して奴は多い。

603 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:29:34 ID:WoTwyRKl0
>>570
あるJRの駅で降りたのですが、駅ビルの外に出ると、人々の
目つきが普通の場所とは全然違っていました。
子供から大人まで、眼光が鋭く緊張しながら歩いている様子。

親子で妙に太っている人が多いのも気になりました。
アメリカ化しているのかも。(低所得者は肥満の割合が高い)

休憩のためにマックに入ったのですが(前面禁煙の場所はここ
だけでした)、まさに無法地帯。母親はソファでごろんと寝て
いて、子供は紙くずをちぎって投げている。
そんな親子が何組もいました。
ファミレスで騒いでいる子供達とそれを放置している親とも
明らかに違う負のオーラが感じられて・・・上手く表現できま
せんが。

親子連れでマックに入る事自体あれなのかも知れませんが、
それでもあそこまで酷いとは、きっと公教育もまともに成り立
っていない地域だと思います。

604 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:30:45 ID:h3OkY7dQ0
>>1のニュースって良くワカランが
教育機会の平等って、いまでも普通に維持されてるだろ
今より経済状態のずーっと悪かった30年以上前の人達って
貧乏でも勉強すれば、良い大学入れて、良い会社か国家公務員になってたじゃん
受験体制の条件が違う時代から、普通に上の階層へ行けるシステムは維持される
今の状況は、単に悪平等の意識を植え付けられたバカの戯言じゃねーの?
勉強しなくても良い大学入れてくれってことか?
塾に行かなきゃダメじゃなく、塾に行った方が有利なだけだろ
機会の平等は保たれるじゃん

もしかして、大学に受けることすら否定されてると思ってるのだろうか?

605 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:31:07 ID:YtoWFreC0
>>603
はっきり何処か言ってしまえ。
スッキリするぞぉww

606 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:32:55 ID:ix9l/qR70
カメイド からあっちっかわ?
確かに江戸川 足立はひどそうだな

607 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:33:45 ID:f0WMxKQr0
親が低学力だから、その子も低学力なんでそ。
それだけw

608 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:34:59 ID:Yu2rs5pI0
>>604
まあ、頭のいい奴はどこに生まれても頭はいいわけで、受験に階級差別がない内は
大丈夫だわな。

609 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:35:09 ID:Ll8vgya70
>>604
むしろ30年前のほうが機会平等だったよ。
普通に公立に金持ちや議員の子供もいたし公立より私立のほうがレベル低かった。
学費だって国公立大学なんかめちゃ安い。
それを壊したのが公立のゆとり教育導入と大学の授業料値上げと奨学金削減。

610 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:36:44 ID:WXRFeXrG0
教育格差がある事になれば、自分が低学歴DQNである言い訳が出来るからな。

611 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:37:48 ID:sU+bZStq0
>【格差社会】 親が低所得→子供が低学力→正規雇用されぬ大人に

小泉政権は子供が大人になり、就職するまで続いていたのか。




それはともかくとして
dqnの子がdqnになるだけ
ニートの子がにーt

・・・ニートに子供はできないか。

612 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:37:53 ID:2rldVTuI0
まあそうなんだが。。DQNは言い訳する知性はない。
言葉を使う動物だから。。

613 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:40:19 ID:YtoWFreC0
ってかさ、低所得ならDQNなの?
この辺を知りたい!

614 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:41:27 ID:Yu2rs5pI0
>>609
ところがその三十年前は、受験戦争と校内暴力で大騒ぎだったわけで。その対策として
でてきたのがゆとり教育。残りの二つは国の財政の苦しさのせいだね。

615 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:41:30 ID:VPoetqDU0
親が低所得
日教組
景気悪化
絶え間無き中国と韓国の干渉

っつーか企業も企業で教育のなってないヤツが(ry

616 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:41:55 ID:10v3R5tr0
なんつーか笑えるよな

小泉が首相になって最初に米百俵だかいってたのに
公立小学校の給食費すら滞る社会になって。

政府の無駄削って子供の教育に当てるなんて、これっぽっちもないじゃん。

小泉ってほんとイメージ先行で、口だけ男って感じ。

617 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:42:09 ID:vEWhAAjH0
>>590
>貧乏でも自分の努力で成功した人って、努力しても駄目だった人を
>見下す傾向にある気がする。

あ、確かにそれはあるよねw
それと、実は厳然として存在している社会的な障壁や差別を
「そんなの関係ないよ」とか「今時存在しない」といって問題視
しない傾向もある。

これを「頑張れば報われるのだからお前らもガンバレ!」と
中高生を鼓舞する為なのなら大いに結構なのだが、
「俺ってこんなに凄いんだぞ〜〜〜!!」と自慢したいだけの
人もいるから要注意だよな。

618 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:42:43 ID:DpaoNdau0
>>613
日本の低所得奴隷はDQNじゃ出来ない。

619 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:43:36 ID:1+4Lp+Av0
>>613
低所得でもDQNではなかったら教育の大切さは身にしみて解っているはず。
つうか格差の再生産は義務教育の公立学校の教師がカスすぎるからじゃないのか
小泉のせいだとか言い出して、根本的に解ってないバーローが狂師やってるんだから
もう救いようがないな・・・

620 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:44:19 ID:2rldVTuI0
教育費が内容の割に高すぎるんだろうね。

621 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:46:09 ID:41mSydOc0
>>609
私立大学は自民党と深いつながりがあるらね。塩爺が
東洋大学のトップなのを見ても分かるだろ。
 国公立大学の授業料が安いと、私立大学が困るから、国公立大学の
授業料を上げさせてるんだよ。国公立大学の授業料が高くなるだけ
でなく、私立大学の授業料を上げることができる。
 国立大学への金は減らして、授業料を上げさせ、私学助成は増やす
というのがここ何十年も続いている。
 最近、首相は早稲田・慶応からしかでないし、次は成蹊か....

  

622 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:46:13 ID:Yu2rs5pI0
>>616
無駄削って、借金返済と社会保障費の増大についていくだけで精一杯なんでな。

623 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:46:36 ID:2/IEwluW0
>>610
足立区の子供と小泉の息子をくらべると、金もコネも教育の機会も文化資産も
気が遠くなる程の格差があるだろw
小泉息子は芸能人だし、それがなくてもパパのコネで
「コネ以外は東海大なんていない」一流企業に就職できるw

624 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:48:12 ID:PSZiyO/X0
>>617
貧乏系のスレにそういう人がたまに降臨しては、説教していくんだよな。
「貧乏でも問題ない。なぜなら俺は出来たからだ」
の論法で、人の話を聞かないとか
「愚痴を言うのはやめろ。お前らどんな努力をしたんだ? 俺はだな、
こういう家庭環境で惨めだったが朝早くからバイトして(中略)…
今ではこんな企業に就職して…」
と独演会始めたり。
最初は釣りか荒らしだと思ったんだけど、この手の人を何人か見るうちに、
こういう思考の人って本当にいるんだとわかったよ。

625 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:51:03 ID:2rldVTuI0
そうか。。。
けどこういうスレに塾行く金ないから大学(痴呆宮廷)いけなかった
とか抜かす奴もよくでてくるぞ。。

626 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:54:39 ID:LmLLoBdf0
>>547
親の所得が並以上だったものが、勝ち組優遇政策で並未満になってきて、
子供の教育にまで回す金が無くなってきちゃったってのが格差拡大の問題では?
別にDQNじゃないが派遣社員だって人は結構増えていて、彼らの子供が
その能力に見合った私学に行ける程度の学力があっても、そこに行かせるだけの
経済力が親に無ければ行かせられないわけで、それは教育機会の損失だろ。

627 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 13:58:52 ID:O+UcAqGf0
学力が低いのは、気にすることはないが、あきらかにお金かけたほうが
よりいい学習方法が取れるのは間違いないだろうな。
社長のほうが、お金かけていろんなことを子供に体験させることはでき
るだろうし。
例えば、ネットできたほうが有利だろうし。
そういう教育を受けた子供は上達は早いだろう。

628 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:01:05 ID:Nfo1v5Lh0
金持ちから税金もっととれ
と言っても政治家が金持ちだからそんなことは絶対無いw

629 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:04:03 ID:WXRFeXrG0
知的レベルが高い⇒知的労働⇒高収入⇒教育熱心⇒子供も高い知的レベル・・・

知的レベルが低い⇒単純労働⇒低収入⇒教育に無関心⇒子供も低い知的レベル・・・

630 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:04:47 ID:LmLLoBdf0
>>625
逆に、塾で習った事が高いレベルの大学に入れた要因の一つっていう人、結構いると思う。
金がなければそれを要因とする機会も得られない。
独学で高いレベルの大学に入れた人なら、更に高い教育を受ける機会を得られれば
もっと高いレベルに行けたかも知れない。

631 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:06:20 ID:eLlKHtKA0

>>630
獲らぬ何とか…w


632 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:06:26 ID:Yu2rs5pI0
>>626
別に勝ち組優遇策じゃなくて、ただの景気回復策なわけだが。頭のいい奴はどこにいても
ちゃんと勉強できますから。どんな形で勉強しようが、受ける試験は同じ。つまり、学ぶ
べきことも同じだ。

633 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:10:54 ID:bcVisDWgO
>>629の通りだと思う
就職しやすい職にDQNの数が多いだけでしょ

634 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:11:36 ID:2/IEwluW0
>>632
「頭のいいやつはどこでも勉強ができる」なら、
わざわざ私立や塾が濫立して、金持ってる人ほど子供を行かせたがる
その理由がわからんな。

635 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:12:29 ID:NJ/YWq4i0
たかじんが正解。その分を差し引いて考えないと共産主義になっちゃう。

636 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:13:51 ID:QIPnTVBw0
公立が完全に荒廃してる場合は私立へいかんと進学は難しい
だろ。周囲の妨害があるからね。
けど学力的には公立と自習で十分だよ。塾などいらん。

637 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:16:13 ID:xC4LNqfq0
塾に行った方が有利かも知れないが
よくよく考えると、東大入試でも学校教育で教えたこと以上の試験は
してねーだろ

塾でしか教えてない内容が試験に出るのなら、間違いなく機会の不平等だけど
学校の内容が試験に出ている現時点で、不平等とは言えないだろ

638 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:19:08 ID:p5hF1dfp0
大学受験に関して言えば、公立は学習範囲が終わるのが遅いので、学校だけを信じて
受験勉強をやっていても、現役で大学に受かるのは難しい。現役で受かりたければ、
先取りしてどんどんと勉強しなきゃいけないし(→お金)、浪人したら、予備校等で
勉強する必要がある(→お金)。

結局、お金。


639 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:19:44 ID:Yu2rs5pI0
>>634
簡単さ。貧乏だろうが金持ちだろうが頭のいい奴はもともと少ないからよ。
学校ってのは、貧乏でも頭のいい奴を掬い上げるためにある。

640 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:20:27 ID:YtoWFreC0
私立校の頂点といったら海陽学園なんだが、こいつらと公立の中学高校行ってた連中と相当の差がつくのか?
私立校の頂点というのは、金がかかるという意味だ。海陽は年間300万、6年間で1800万円。

641 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:20:55 ID:WoTwyRKl0
塾のおかげで大学に行けたとしても、その人の元々の能力というのは
小学校までにはほぼ決まってしまうだろうから、将来にはそれほど
影響を及ぼさない気がするなぁ。
何て言うか、バカが良い大学に入っても所詮バカ。

「貧乏だけど大学に行けた」という人は、うちもそうだけど、小学校に
上がるまでは真っ当な環境で育っていたからだと思う。
父は中卒でギャンブルで夜逃げしたけど、仕事はこんなに働けるものか
と思うくらい働いていたし、小さいながらそういった親の姿を見ること
が大切なこと。

今問題になっている家庭は、それ以前の話でロクに働きもせず、食事も
まともに子供に与えないような家庭の話でしょ。
この「格差の再生産」は塾などの些細な問題ではなく、学齢期にあがる
まで、子供がどのような環境で育ったかがカギを握る。必要最低限の教育
が学齢期までになされていないと本人の能力や努力云々では解決出来ない。

だから幼稚園の義務教育化という話がでてきているんでしょ。
なるべく早いうちからDQN親から隔離するために。

642 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:22:11 ID:Uuz9jqrP0
別に金無くても多少の努力の差で勉強くらいは余裕だろと宅浪経験者が申しております

643 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:23:16 ID:Zn7EuJo50
営業に正規雇用されても、数字を上げれなければいずれかクビ切られるだけだし。
営業を正規雇用扱いするのはどうかと。

644 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:24:04 ID:YtoWFreC0
>>638
今年、東大合格躍進した公立高校は、く塾行って無いって言ってたよ。
学校の授業と宿題だけだってさ!

645 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:24:44 ID:BCv2fJ1o0
>>637
んなこと言ったら、野球の練習だって、
学校の体育教師が教えている内容だけで、
プロになれるってことになるじゃないか。

646 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:25:05 ID:75K93eG20
【日韓文化交流】寺脇文化庁部長:退職慰留され、異例の降格人事[3/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143307049/

■寺脇文化庁部長:退職慰留され、異例の降格人事

 ゆとり教育の推進役や映画評論家として知られる寺脇研・文化庁文化部長(53)が、4月
から新設の大臣官房広報調整官に就任することになった。「課長級への降格」という異例の
人事となるが、文部科学省の勧めで今月いっぱいで退職予定だったのを、小坂憲次文科相
から慰留されたためという。寺脇氏は「感謝している」と語り、省内でも抜群の知名度を誇る
“異色官僚”の今後が注目される。

 寺脇氏によると、退職の予定を知った小坂文科相と今月16日に会った際、「もう少し働いて
くれないか」と求められ、18日に「大変名誉な話」と慰留に応じた。

 新任ポストは、部下はなく、給与も3分の1程度減る見込み。06年度中に東京・六本木に
オープンする国立新美術館の広報活動や設立準備の手伝いを行うほか、これまで手がけて
きた文化庁の日韓文化交流、関西元気文化圏事業などにも携わる予定だという。

 河合隼雄・文化庁長官は「能力のある人がスタッフとして頑張る先べんをつけてくれたら、
かえって面白い」と期待を寄せている。【長尾真輔】

毎日新聞 2006年3月25日 19時30分
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20060326k0000m040051000c.html

  日本人はくそという太田光に文部科学大臣賞を与える大臣です。

 h


647 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:26:34 ID:Yu2rs5pI0
>>638
教科書なんぞいくらでも自習できるし、いい参考書なんぞ高くても知れてる。学校だけ
信じる必要はないし、今日そんな情報どこにでも転がってるよ。

648 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:27:19 ID:uAk4pOCq0
もうさ親が低所得の子供はさ努力しても無駄なんだから最初から勉強なんてせずに遊びほうけた方いいよ
親が高所得の子供だけが勉強すればいい

649 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:28:11 ID:BCv2fJ1o0
大体、可能・不可能って話じゃなくて、
有利・不利って話をしてるんだ。

650 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:29:20 ID:fHOlicZP0
哲学:人生とは 親の金である

651 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:29:22 ID:Uuz9jqrP0
>>644
特に中高一貫校生は塾とかあんま行かないし
学校教育だけで十分のとこは塾とかまず薦めない

652 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:29:38 ID:LmLLoBdf0
>>631
塾の教育を受けてなかったら、高いレベルの大学に"入れなかった"かも知れないってのも獲らぬ何とかかい?

>>639
沢山いる頭の大して良くない奴でもそこそこに仕上げるのが塾だが、金がなければそれも叶わない。


仮に、今大人の全ての人間が、子供の頃に学校も塾も行かせなかったとしても、
全ての人間は独学で今の地位まで上り詰める事ができただろうか?

653 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:29:51 ID:YtoWFreC0
公立高校でも、金沢や富山はすげなぁ。
塾に行かなくても東大受かるって、余程授業内容がいいのか・・。orz

654 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:29:59 ID:oTAfAAYJO
公立の荒廃した環境が嫌で、勉強したい人は、
金かかる私立に通うのは無理な場合、国立大の附属中高にいけよ。
駒東や筑駒、地方には福井大附属や金沢大附属、広大附属など、名門校あるし。
地方の国立大附属に通えば、例え授業の質が大したことなかったとしても、
少なくとも勉強を阻害する空気はないから、自分で問題集買ったりして勉強できるものだし。
難関大の受験に向けて戦略を語り合ったり、お互いに励まし合ったりする「戦友」も作りやすいし。

655 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:30:14 ID:xC4LNqfq0
>>645
野球みたいに、特殊な器具や場所が必要な競技と比べなさんなよ
それにプロへの道は、どんなに努力しても才能がなきゃ行けないだろ

勉強も有る程度、才能が必要だけど、かなりの部分を努力が占めてる
勿論、塾のように、努力以外の戦略で入る方法もあるが
基本部分は変わってない

656 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:30:59 ID:Yu2rs5pI0
>>645
その通りだが、問題はそれを自分でどこまで突き詰めて努力し、かつ才能に恵まれるか。
野球の練習なんぞ、プロだろうが学校の授業だろうが、やってることそのものは大して
変わらん。レベルが違うだけ。

657 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:31:09 ID:U390fEC10
DQが10代で出産
さらにそのDQジュニアが10代でDQベビーを量産し、格差社会を拡大&治安悪化させていく現状を見ていると
『中絶』というのは必要悪なんじゃないかと地味に思う

658 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:31:36 ID:2/IEwluW0
>>639
それなら、「頭のいいやつ」以外のその他大勢は、
能力ではなく、親の金による格差がそのまま進学格差になる。

だったら頭が普通の層については、能力における競争ではないから
「努力をしていない」「馬鹿の子供は馬鹿だから」
という話は否定されるな。

659 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:32:47 ID:iKVyjXQ40
親がDQN→子供が低学力→正規雇用されぬ大人

660 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:33:25 ID:YtoWFreC0
>>651
ところが有名中高一貫校生は塾行ってるんだよ。鉄緑会ってとこ。
宿題の量がすごいのか学校の授業聞かないで問題解いてるらしいよ。
本末転倒ってかんじ。

661 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:36:02 ID:WXRFeXrG0
>>653
そんな奴は地方には腐るほどいる。
私立が強いのは都市部だけだよ。

ちなみに、俺は公立高校出身で塾に行かずに京大。

662 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:36:56 ID:Zn7EuJo50
>>660
そういう勉強って形だけだよな。
西行とか俊成の和歌を詠んでも文法的な分解をしていくだけで
歌そのものに魅かれていく事とかってないんだろうな。
もったいないよな、一番多感な時期につまらない暗記に明け暮れるのって。

663 :日本人差別:2006/03/26(日) 14:37:19 ID:75K93eG20
直ぐ近い将来日本は3階層に分かれるであろう。

1、在日特権のある親の子供が日本の国立大学に優遇され、日本人より
  入学し易い。
2、中高一貫校にいける家庭の日本人の子供
3、公立しかいけない子供

センター試験で韓国語の平均点が異様に高いが 3
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1137828152/

今年のセンター外国語も中国語受験者が圧倒的有利?
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1136289305/

【センター平均】韓国語中国語>>>英語独語仏語
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1106646745/

センター試験の韓国中国語はもっと難しくすべき。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1106504636/

【ここがヘンだよ】韓国中国語の平均点!【センター試験】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1106502641/




664 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:39:02 ID:oTAfAAYJO
>本末転倒って感じ。

意味不
高校のペーパーテストの勉強なんて、試験で点を取ること以外に価値ないし。
学校の普通の授業より鉄緑の宿題やテキストの方が、東大入試に即応してるわけで、
そっちを優先して当たり前。
テストの点にすらつながらない学校の授業を真面目に受けてる暇あれば、
女ならエステにでもいった方が時間の有効活用になる。

665 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:39:06 ID:BCv2fJ1o0
>>660
ああ、授業聞かないで宿題ってのは、よくある。
というのも、初歩の説明なんて教科書を読むだけで理解できる
生徒ってのは沢山いるんだ。
だから、先に宿題を進める。
で、その宿題の中に激ムズで分からない問題があった場合、
そこだけ話を聞くんだ。
正解していることが明白な問題の説明なんて、聞く意味が無いからな。
これが勉強できる生徒の勉強のやり方。
ただ真面目に話を聞いていればいいってもんでもない。

666 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:39:15 ID:L4AM1TpC0
ていうかおまいら、ガキの頃に住むところですよ
親が資産なしサラリーマン、運悪く低学歴だと当たり前に収入少ない
となると、それなりのところにしか住めない
すると、そういう地域の小学校でいろいろあって、頭のいい子もその時点でダメになるよ
逆に頭が良くなくても、教師にも黙ってこっそり抜け駆け的に塾行かせてると、おk


667 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:41:23 ID:V1T1PmXY0
ライブドアショックの真実 ←この本読んだ? マネックスショックに
付いて書いてあるよ。

668 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:42:15 ID:YtoWFreC0
>>664
>>665
でも、実際学校の授業だけで東大受かってる人がいるっしょ。
今回躍進した、地方公立高校がいい例でしょ。
塾に振り回されてる気がするんだけどね。

669 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:42:17 ID:u0cD5P8f0
いや、読んでないが。。状況は2チャンで既出ではないのか?

670 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:43:01 ID:Yu2rs5pI0
>>658
ところがな、普通のレベルの奴に必ずしも金かけたから成績上がるってものでもなくてな。
せいぜい確率が上がる程度なんだよ。その程度なら、ごく当たり前の話。むしろ本人の努
力の方が、要因としては決定的だろうね。努力せん奴は論外。

671 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:45:18 ID:BCv2fJ1o0
>>668
だから、可能・不可能の話じゃなくて、
有利・不利って話をしてるんだ。
極端な話、生活保護を受けていたらクーラーが無いわけで、
夏休みの勉強がキツいだろ。

672 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:45:51 ID:Zn7EuJo50
せめてなほうき世にとまる身とならば心のうちに宿はさだめん

673 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:46:39 ID:NYbVrVNCO
>>662
そういう受験教育が批判されたから、ゆとりになったのに…
また受験教育に戻るのかね?
学問の勉強は大事だが、入試ための勉強はそんなに大事かね?

俺が一番望むのは、義務教育〜高校〜大学〜労働社会と継続性ある教育なんだが、どうやったら各個人にそれが達成されるんだろう…

674 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:47:08 ID:PSZiyO/X0
>>671
668は
「出来た人もいるから、金が無くても何の問題も無い」
という、稀な例を持ち出して一般に当てはめようとする人かと思う。

675 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:47:22 ID:HO01RAh80
実際には糞みたいな大卒ニートよりDQNのほうが金持っててな
しかもさっさと就職するから先輩になっててな

676 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:47:57 ID:oTAfAAYJO
高収入や安定性がほしい←東大や医学部に入れば可能性が広がる←なら入試で点取る必要がある←じゃあ勉強しよう

要するに高校の勉強って基本的にテストで点とるためにやるんであって、
それ以上でもそれ以下でもない。
従って、授業の善し悪しは「テストの点につながるか否か」で決まる。
ショボかったり、あるいは教師の自己満足にすぎない授業を受けるなんて、
時間の無駄。ライブハウスでギターの練習でもしてた方がいい。

677 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:48:34 ID:uk5MnOLG0
低学力の子供を生む親が低所得なだけ

678 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:49:03 ID:yJRvJSlW0
スパイラル、連鎖スレって伸びるね。


679 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:49:55 ID:u0cD5P8f0
塾いかんと大学に入れないような奴に税金使って大学いれてなんの意味がある。
個人の私腹こやすだけだ。
税金は公共の役に立てるべきものだ。

680 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:50:30 ID:Yu2rs5pI0
>>671
頭のいい奴はとっとと図書館行くでしょ。

681 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:51:44 ID:OQ/aLAlc0
入試の出題範囲なんてたかが知れてるんだから塾なんて必要なくない?

682 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:51:58 ID:H93mk9MP0
>>668
俺自身は三流私立高卒なんだが、地元の公立進学高(東大にも毎年数名
合格している)の生徒に数学の授業内容を教えてもらったことがあるが
俺が学校で習った数学の授業と全く違うレベルの内容だった。
その生徒が言うには、あまりにもレベルが高すぎるから、毎日予習復習を
きっちりやらないとすぐに授業から取り残されてしまう。と嘆いていた

683 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:51:58 ID:WoTwyRKl0
塾や東大云々はマクロから見れば些細な話だって・・・

格差の再生産が恐ろしいのは、日本にスラム地帯が出来上がって治安が悪化することなのに。

684 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:52:29 ID:Z58HOmuf0
>>679
頭割る祖あう

685 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:52:34 ID:LmLLoBdf0
>>680
貧乏人が家と図書館を往復する移動時間の分を、勉強に割り当てる事ができる金持ちの子は有利だな。

686 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:54:15 ID:BCv2fJ1o0
>>680
何度も言うが、有利・不利の話をしている。

687 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:55:37 ID:qEh8o/pH0
本人のやる気の問題とか言っているやつは、明らかに真正厨房だな。

じゃあそのやる気は何に左右されるのか、というところまで思い至っていない。
自我の確立されていない子供には無理なことだけれども。

688 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:55:59 ID:z9Y7ippe0
秋の紀ノ川駅で母と別れ、1人大阪行きの汽車に乗ったのは、明治37年11月23日、幸之助が満9歳の時だった
。大阪で働いていた父からの手紙で、丁稚奉公に出ることになったのである。
尋常小学校4年生で、小学校もあともう少しで卒業という時だったが、彼は別にこだわりもなく、奉公に出ることを承知した。


はて?小学校も卒業できていないのに見事に成功している。
矛盾してないか?

689 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:56:02 ID:Yu2rs5pI0
>>682
公立、私立のレベルもケース・バイ・ケースなんだよな。地元にいい公立があるか
どうかは運だが。

690 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:57:12 ID:u0cD5P8f0
まあ埼玉の所沢みたいなのもあるから
私立の選択はできてもいいんでないかな。

691 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:57:13 ID:mLryuS7l0
>>686
小中学生レベルの話なら
高額の塾に行かせても、親が教えても
たいして変わらないだろ?

692 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:57:27 ID:PSZiyO/X0
>688
なんでそう稀な例を持ち出したがるのかね?

693 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:58:04 ID:OQ/aLAlc0
塾行かないと大学行けない程度の脳しか持ち合わせていない人間は
どーせ高校教育までで十二分な仕事に就くんだから
そもそも大学行く必要ないんじゃない?
肉体労働者まで大学行く必要はないと思う

694 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:58:12 ID:qEh8o/pH0
>>691
親に時間がないから塾行かせるんだろ?頭大丈夫?

695 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:58:21 ID:z9Y7ippe0
>>692
頭いいんだからそれくらい証明してみせてくれよ

696 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:58:48 ID:lJMo6koc0
なぜ大卒と高卒の生涯年収に1億円の差が出るのか?
それは医者やどこかの1流企業の社長、政治家とか高給取りの
ほとんどが大卒だからだろ?
その下は団子だよ。だから何やっても三流大の漏れは死んでいる。
年収なんか300マソくらいだぜ。

697 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:59:23 ID:WXRFeXrG0
子供の学力は、確かに親の年収と正の相関を持つだろう。
しかし、完全な平等は、親が子供を育てるのを辞めさせて
国が一括して育てるようなシステムでなければ実現できない。
こんな社会が幸せな社会か?

ある一面での完全な平等を実現するためのデメリットを考えてみよう。
平等が重要なのではなくて、国民がいかに豊かに過ごせるかが重要。

698 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 14:59:52 ID:BCv2fJ1o0
>>691
それは違うと断言しよう。
親はマトモに勉強できない。
尋ねるだけ無駄。

699 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:00:00 ID:Yu2rs5pI0
>>686
金持ちの方が有利なのは認めてるが、それは言ってもどうしようもない。
ただ、絶対的な覆せない有利さじゃあないよ、って言ってるだけ。

700 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:00:02 ID:L4AM1TpC0
>>688
あまりにも時代が違うえw
いま、小卒で志ある奴がいたとして、誰が何処をどう評価してくれるかって。
世が世なら豪族にだってなれる奴だっている事はいるがな

701 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:00:29 ID:WoTwyRKl0
>>688
その例の親がDQNではないでしょう。

昔は貧しくても立派な親は少なくなかったけれど、
今はその割合が減ってしまったということ。
理由はいろいろあると思うけれど。

702 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:02:27 ID:WXRFeXrG0
昔から、親の学力と子供の学力は、正の相関あった。
これが親の年収と子供の学力が正の相関を持つようになったのは、
学力と年収が強い正の相関を持つようになったから。

要するに、単純労働をしていても、それなりの給与が貰えてた時代が終わった事。

703 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:03:03 ID:Zn7EuJo50
>>693
大学の勉強って高校までの丸暗記の世界と全く異なるじゃん。
特に国文学系や史学や哲学系は。
今の社会では全く役に立たないけど。
まぁ、大学の勉強ってそんなもんじゃん。趣味の世界みたいなもんじゃん。

704 :類人猿:2006/03/26(日) 15:05:10 ID:8w3ouo6m0
高校のベンキョだって殆ど必要はねーけどな。
考え方は知ってねーと。まぁ色々不便だわな

705 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:05:18 ID:Yu2rs5pI0
>>692
地方の公立から金持ちでもない奴が旧帝大くらいなら、それほど稀なことでもないんだが。

706 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:05:26 ID:BCv2fJ1o0
>>699
そのハンデが、ちょっと苦しいのではないか、という意見が多いわけだ。
もちろん、これくらい余裕って思う人もいる。

707 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:05:36 ID:huj8G9cb0

知り合いの医者の息子に、親が医学部合格のために送った励ましの言葉。

『私大医学部で入学かかる6千万の学費を用意するから、国大医学部に合格したら、
余った金は好き勝手に使って良い。』と言ったら、やたらやる気起こしていたな・・・・
(国大医学部に合格したら、差額分の数千万は貰っていいよってこと。)

こんな言葉を送れる親は、少ないと思うけどな・・・

708 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:05:56 ID:7y2vjXhz0
このスレにも親は高所得で自分も高学歴だけど現在引きこもりって奴いるだろ
関係ねぇって

俺は違うぞw

709 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:06:55 ID:LmLLoBdf0
>>697
完全な平等ってのは確かに理想論だな。しかし格差をより小さくする事は可能。

>>699
貧乏人の息子Aくんが金持ちの息子Bくんとの環境差を覆して少し前に出るだけの努力と同じだけの努力を、
もし差が無い環境で発揮していたら、AくんはBくんを圧倒的に引き離す位置まで到達していたかもな。

710 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:07:40 ID:z9Y7ippe0
そういえば東大卒で働かない組合とか作ってた奴いたな
今なにやってるんだろう・・・・・・・・・

711 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:08:35 ID:Zn7EuJo50
>>707
医者って肉体労働の極みなイメージが強いけど。
金が儲かるから仕方なくする仕事であって、あんな仕事を好んでする奴っているの?
他人の血を見るだけでダメなんだけど。

712 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:09:59 ID:naqg/GKs0
レスをまったく読まずにパピコ

格差なんて昔からあったよ
子供の成績は昔から親の学歴順に並んでいたし、将来の年収もねも似たり寄ったりの状況だったよ。
ただ昔はそんなことを口にすること事態がタブーだった。最近は少しは進歩しているんだろうな。

人生で一番大切なのは、財力と美貌と頭脳だって、ソクラテスも言ってるでしょ。



713 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:10:25 ID:u0cD5P8f0
血は平気だが、生き物にメスいれるのは駄目だったな。

714 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:11:17 ID:7wKG9Bi10
>>711
食いっぱぐれの無さではピカ一。


715 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:12:03 ID:BCv2fJ1o0
こういうスレだと金の話になりがちだが、
俺はDQNスパイラルを切ることの方が先決だと思う。

両親共にフリーターの場合、
とてもじゃないが真面目で頑張り屋さんの子供は育たないと思う。
中の良い両親の元、幸せな家庭に生まれていないと、
将来に希望を持つことなんか無理だよ。
しかし、格闘家には貧乏人の方が向いているようなイメージもあるが・・・。

716 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:12:13 ID:Zn7EuJo50
>>710
ルックスと同じで社会の注視の中で存在を保ちながら生きていると劣化は緩やかだけど、
ひとたびドロップアウトしちゃうと脳の加齢劣化は激しいよな。
厳しい競争の中にいないと本当にダメだよな、すぐに朽ちていく。

717 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:12:53 ID:Yu2rs5pI0
>>706
そんなのはいつの時代でもどこの国でも公教育では同じことだな。
>>709
そこは、金持ちに生まれるかどうかは運だからねえ。これを嘆いてみても仕方ない
わけで。克服するために努力してみて、結果は受け入れるしかないわな。

718 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:14:19 ID:u0cD5P8f0
しかし大学進学率なんて2割もあれば十分だとおもうけどね。

719 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:14:24 ID:WXRFeXrG0
>>709
格差を小さくする事が目的ではない。
将来に渡って、国民がいかに豊かに生活できるかが目的。
格差があっても、豊かに暮らせるならその格差は歓迎すべきもの。

ちなみに、教育に関する格差に関しては、日本は一番と言っていいほど平等だと思う。
少なくとも現時点では、だけどね。

720 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:14:44 ID:huj8G9cb0

>>707
ハードじゃないかは、病院と科によると思うけど、緊急医療じゃなければ大丈夫じゃないの。
内科医なら、血なんて見なくて済むだろ。

それに、医者は患者からもらえるお礼(お金)とかの税金がかからない副収入もあるからね。

721 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:15:30 ID:H35xquvW0
>>699
>貧乏だろうが金持ちだろうが頭のいい奴はもともと少ないからよ
ってことは、「頭のいい人(大学に行くべき人)」の割合は
出身階層とはあまり比例しない、ということだよね。
つまり進学は「努力によってである」と。その上で

>金持ちの方が有利なのは認めてる
「頭のいい人(大学に行くべき人)」の割合が変わらないにも関わらず
金持ちの方が有利であるとするなら、そりゃ「金」が要因なんじゃないの?

722 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:15:37 ID:aUkJk2pv0
俺なんて貧乏だったから大学うけれなかったからなw

723 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:16:49 ID:9KvsTmPc0
大学行かなかった奴のほうがまともな人生歩いてるようだよ俺の周りでは。

724 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:16:51 ID:Zn7EuJo50
>>718
大学もビジネスだから、金が儲かるのなら乱立するのだろうし。
儲からなくなれば、それらが潰れていくだけだろうし。それだけでは。

725 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:18:15 ID:Yu2rs5pI0
>>719
バカな話で、ゆとり教育ってのは平等なエリート教育だしな。

726 :類人猿:2006/03/26(日) 15:18:31 ID:8w3ouo6m0
オレは貧乏だった少年時代を恨んだ事はねーよ。
ただ親がもうちょっと教育熱心なら類人猿にならなくてすんだかもと思う。
まぁ片親だから無理は言えないけどな

727 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:19:02 ID:hjkP1ipm0
                     /\___/ヽ
    _,、__________,,,、.  /''''''   ''''''::::::\   弾は一発しか入れてないから1/8・・・
    `y__////_jニニニニニfi |(●),   、(●)、.:|
    〈_フソ ̄フ ,=-_,,,,-┴─'  |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
    //o /rて__/       .|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   ,//三/ / ̄"         \   `ニニ´  .:::/
  〈。ニ___/             ヽ.`- 、   ./|

728 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:19:02 ID:u0cD5P8f0
大学が税金の援助受けてなけりゃそれでもいいんだが。
あと天下りとか。

729 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:20:46 ID:OQ/aLAlc0
>>718
大学行く人間は優秀な人か金持ちの道楽で入る馬鹿息子だけで十分だよな
貧乏な凡才まで税金で補助して入れる必要は無い

730 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:21:07 ID:BCv2fJ1o0
大学に行かないことが決まっている生徒の場合、
当然、高校でもあんまり頑張らないよな。
となると、能力に開きが・・・。
「英文なんて目にするだけでもイヤ!!」って人が増えそうだ。

731 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:22:05 ID:8rJHglp90
ていうか親の所得なんか子がちょっと有利になるぐらいで大してかわらんよ
結局は本人のやる気次第

煽るだけ無駄

732 :類人猿:2006/03/26(日) 15:22:10 ID:8w3ouo6m0
格差はあるんだがそれを僻むような教育をしてはいけない。
努力で克服するんだという子供を世の中に出さねーと。
それが親の責任だと思う。

733 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:22:25 ID:vwNRTpaN0
うーん、貧乏云々ていうよりも環境の方が大事だと思うけど、
でもそれが塾に行ったりすることでしか手に入れられない場合
も多々あると思うんだよなあ。俺は公立中学出身で
比較的荒れてなかったからよかったけど高校で私立に行って
知り合った奴にいろいろ話聞くともう授業が成り立たなく
なってしまってる学校とかも結構あるみたいだしねえ。
映画のグッドウィルハンテイングの主人公のウィルみたいに
いい出会いに恵まれれば頭さえよければ環境悪くても
道が開けるんだろうけどなあ。

734 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:22:26 ID:bF9oTW9H0
生まれた時から親の財力でスタートラインが違う
これじゃちょっと賢い奴は子供生まないわな


735 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:22:54 ID:Zn7EuJo50
>>725
ゆとり教育って内容よく知らないけど、
年表丸暗記の歴史の勉強とか、単語で寸断しまくりの文法読解のみの和歌鑑賞とかの
意味の無いくだらない勉強をやらされないのなら、そっちの方がまともに感じるな。

736 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:24:00 ID:7wKG9Bi10
>>735
年表くらいは覚えていないと話にならんわけで。


737 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:24:53 ID:PSZiyO/X0
>>731
その「有利」ってのがポイントだと思うんだが。
不利よりは有利の方がいいでしょ。

738 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:24:56 ID:Zn7EuJo50
>>734
ルックスも生まれた時からスタートラインが決まっているじゃん。
人生に与える影響もそれなりのウェイトを占めているし。
ちょっと賢いブサイク夫婦は子供産まなくなるってわけ?

739 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:25:36 ID:Yu2rs5pI0
>>721
金持ちが教育上有利なのはどうしようもないんよ。ただ、それですべてが決まるか
というと実はそうでもない、ということ。人間いくら金かけたって頭そのものはよ
くならんしね。貧乏だからって頭悪くはならんし。公教育ってのは、とにかく頭の
いい奴をきっちり掬い上げられればいい、って仕組みなんだ。人材発掘のために。

740 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:26:37 ID:8rJHglp90
>>737
そりゃそうだが俺が言いたいのは大した差は無いってことよ
たかが親の収入ごときでくじけるならその程度の人間ってことだ
奨学金とかあるんだからそれでやっていけばいい

741 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:26:51 ID:OECJhqOx0
>>725
平等なエリート教育って親も子も全員平等に高学歴、高所得、有知識教養人じゃなきゃ絶対に失敗するな。
これがまかり通った政治は末代まで大恥w1000年後の日本史の教科書を想像してコーシー吹いたw

742 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:27:37 ID:csUNMagP0
格差、格差とみなさん仰いますが、人情だけは失いたくないものです。
みなさんは「一杯のかけそば」の話を覚えていますか?
大晦日の夜に貧しい親子が一杯のかけそばを分け合って食べるお話です。
今注目は賃貸更新料の分割を認めてあげた人情味あふれる不動産屋さんの美談です。
心が温まりますよ。
http://plaza.rakuten.co.jp/nai135

743 :類人猿:2006/03/26(日) 15:28:11 ID:8w3ouo6m0
>>738
バカ女はすっこんでろ!
パンツ脱がすぞ

744 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:28:45 ID:BCv2fJ1o0
>>740
そこで問題なのが、DQNスパイラルだ。
両親が共にDQNの場合、大抵は子供もDQNになってしまう。
真面目に勉強しても、親が認めてくれなくては、
やる気も一気に失せてしまうからな。

そこを改善する手を考えねば。金ってのは2次的な問題だよ。

745 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:30:12 ID:bF9oTW9H0
>>738
自分で不安定な年金制度たよらず生き抜くには子供生まないって事ね
子供の教育補助政策自治体によってはだいぶ削減されてるし
給食費や学費の助成制度使ってる世帯地域によっては40%超えてる
雇用形態も非正社員にシフトしてるしこの先の資本主義は人生に財力占める割合確実に増える

746 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:30:16 ID:WV44cH/J0
結局小泉にどうして欲しいんだ?

747 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:30:49 ID:OFfpl+dH0
>>523
もっと身近な例で言えば、

お母さんが子供の前でお父さんの悪口をいつも言っている家庭では、
父親の威厳は保てず子育ては上手くいかない。子供がお母さんに口
答えしているときに、お父さんが叱らない場合も同じ。子供の前では、
両親の権威を常に保つ方が子育ては上手くいく。



748 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:31:08 ID:8rJHglp90
>>744
それって所得関係なくね?
結局は親の背中見てガキは育つ
貧乏人でも金持ちでもDQNはいるぞ
ただ、貧乏人の方が規模がデカイから目立つだけ
割合的には大して変わらんよ

749 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:31:44 ID:L4AM1TpC0
>>731
やる気が芽生えないままにする環境ってあるんだよ
都会で資産なし貧乏人が集まってしまうと、地域のカラーとして・・
そこを変えないと、この先もっと差が出るだろうね


750 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:31:46 ID:Zn7EuJo50
>>736
文学作品のタイトルと作者名だけを知っているとか
歴史年表だけを知っているとか
それだけで終わっちゃっている人多くない?
それを教養って呼べるのかどうか疑問。どちらかっていうとクイズの質問って感じだよな。

当時の時代背景や人物の心理描写なんかを把握する事はほぼ不可能だから
歴史なんかは年表暗記で十分って言えばそうなのかも知れないけど。

751 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:31:56 ID:PSZiyO/X0
>>740
入学金から授業料から全額出してくれる奨学金があるなら、お目にかかりたいもんだ。


752 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:32:40 ID:ZuGyLv/D0
>>149
禿堂。DQNの親はパチンコやパチスロで金を使います。
サラ金で自転車操業じゃ子供を塾にも行かせられないし。
挙句の果てにDVや酒で家庭崩壊。転落の人生。
生活保護所帯が増加。国家崩壊のDQNスパイラル!

753 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:33:03 ID:H35xquvW0
>>739
>金持ちが教育上有利なのはどうしようもないんよ。
努力が一番の決定的な要因って言ってなかった?

>ただ、それですべてが決まるかというと実はそうでもない、ということ。
頭脳レベルと親の階層に相関性がないにも関わらず、
「金持ちが有利」と言ってるんなら、
「実はそうでもない」の根拠がまったくわからんが。
それに、可能性の問題には全然触れてないじゃん。
宝くじ並みのレベルでもゼロじゃない限り
「やればできる」とはいくらでも言えるわなw

754 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:33:43 ID:Yu2rs5pI0
>>744
そいつが一番難しいわけで。現状では、保育士と教師にがんばってもらうしかないなー。

755 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:34:45 ID:OECJhqOx0
>>740
昔は親が金持ちでも貧乏でも基本的には出る杭は打たれるような社会だったから子供は平等だった。
金持ちの家には高いおもちゃがあるが、習い事で自由に外で遊べない分貧乏な家の子の方が楽しかったとか。

今は貧乏な子は大抵共働きで鍵っ子で、世間も物騒だから外出出来ず、習い事も出来ず、外に出ると裕福な
子が大人のカジュアルに身を包んで携帯電話などで楽しく社交し、学習塾で将来に向けて着実に学力を積み重ねていく。
また、塾講師や社交性があって人間力のある大人とその子息に接する機会が多いため、自然と人間力も身についていく。

貧乏な子は水商売系DQNになるか、ヒキ系ニートになるかの二択しか許されないが、水商売系は容姿か身体的に優れて
いないと門前払い。それにパイの絶対数も減っていてジリ貧。ニートは将来真っ暗。

これでは最低でも裕福な人でないと子供を作れないし、子供を作っても高確率でニートかDQN

756 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:35:11 ID:BCv2fJ1o0
>>748
俺も昔はそう思っていた。
しかし、高校3年生になったら、
金持ちの息子はみんな勉強を始めて、
浪人したヤツもいるが、みんな大学に入った。
DQNの息子はフリーターやパチンコになった。

表面的には共にDQNでも、
根底に流れているものは全然違うんだなと思ったよ。

757 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:35:57 ID:ob6wWqI80
今日RUN&GUNがオリラジ司会のファンダンゴTV出演!
ネットからでも見れます。

詳細は→http://www.fandango.co.jp/mugendai/

758 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:36:50 ID:8rJHglp90
>>754
親に頼れないってのが辛いよな
役に立たないのは百も承知みたいな

759 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:37:28 ID:OECJhqOx0
>>742
俺はそのブームの時にまだ消防だったが、当時はこんなわざと泣かせる作り話でいちいち感動している
馬鹿な大人って何?って思った。困った人を助けるのは当たり前で、そこに感動や涙が発生するのは
おかしいと思ったね。

大人になった今じゃ困った人を「可哀想に思って助ける」だけでも天然記念物級のお人よしな世の中だって
ことを知って死にたくなる

760 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:38:47 ID:jZB9EjH90

自分の努力不足は棚にあげて、
格差社会が悪い!ですか?

馬鹿丸出し


761 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:39:29 ID:Zn7EuJo50
世の中をなになげかまし山ざくら花見るほどの心なりせば

762 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:40:25 ID:Yu2rs5pI0
>>753
有利なんだけど、それを生かすも殺すも本人の努力次第ということ。努力が並みなら
金持ちが有利だが、努力ゼロでは何にもならんわな。そしてこの有利さは、本人に才
能があり大いに努力するなら逆転は可能だ。こんな例はいくらでもあるよ。

763 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:41:09 ID:OECJhqOx0
>>760
努力した人間が100%不幸にならないと思ってる?

全く無学無知の馬鹿は本当に楽しそうだよ?高学歴で勉強や手伝いばかりして立派だった筈の真面目人間が
落ちこぼれる変な社会の何が悪くないの?悪いよ。社会なんて害悪そのものじゃん。

人間らしさを返せとは思えないの?って釣りだろうけど・・

764 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:41:14 ID:h8uZTfjX0
小泉改革とは、米ユダヤ資本のバックアップを受けた
成りすまし鮮人と二大半島系カルトとその走狗に成り下がったマスゴミによる日本支配と植民地化。
ゆとり教育と教育費大幅削減による安くて質の高い公教育崩壊と
併せて階級固定化策、世襲制維持の為の改革でもある罠。
鮮人が世界でも有数のリッチマイノリティになるにつれて日本もそういう方向に。
プラザ合意以降だな。
顕著になったのは90年代に入ってから。
それを隠そうともしなくなったのは小泉になってからだな。
低IQの馬鹿どもには未だにその意図が見えないらしいがw
いわゆる負け組の若年層に熱狂的支持者が多いらしいね。
あれが愛国者に見える時点で負け組確定だ罠w
ユダヤと成りすましの狗なのにな〜。
おまいら本当に馬鹿だな〜。
この5年間で得した奴損した奴に色分けしてみ?
これほど解り易いものは無いんだがな〜。
収入がかろうじて増えたのは2割弱。
後2割は現状維持、6割は大きく減ってるんだぜ?
要するに日本人に分配されてた金や利権を奴らに移し変えるだけ〜。
負債、不良再建処理は国民に押しつけといてね。
いわゆる長銀→新生方式だな。
美味しいとこは奴らが取って痛みは国民にって奴。
愚民ばかりだと楽だね〜。
つうか売国反日マスゴミのおかげと言うべきか。
ま、愚民どもは奴らが提供する3S(スクリーン、セックス、スポーツ)に
うつつを抜かして呆けてなさいってこった。
不満を他所に向けるのは為政者の常識だな。
こうして着々と成りすまし鮮人どもによる日本支配体制作りは進む・・・


765 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:42:45 ID:u0cD5P8f0
実社会にでて。困っている人は犯罪者やDQNの場合がほとんどだから
むしろ石をぶつけなければいけないことに気づいたよ。
貧しい人の大部分は悪い人間だってこともね。
経験は大切だわ。

766 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:42:53 ID:WXRFeXrG0
>>750
それを大部分の国民が知っている意味がある?
そもそも大学受験なんて、努力や要領を試すゲームなんだし。

あと、暗記や表面だけの勉強も、興味を持った時に
学問を深める手助けになるから、意味が無いわけではない。
例えば、歴史に関して言えば、細切れで暗記した年号や出来事は、
興味を持って勉強し出すと、それら点と点を線で結ぶ事が出来る。

767 :類人猿:2006/03/26(日) 15:42:57 ID:8w3ouo6m0
厨房のときコイツは頭ええなと思ったヤシが2人いたが、
そいつらの親は一流企業の結構上の役職だったな。
ただこいつらは助平だった事も付け加えておく。

768 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:43:08 ID:8rJHglp90
>>762
>有利なんだけど、それを生かすも殺すも本人の努力次第ということ

それって結局親の所得は子供にあんま影響なくね?
やっぱ努力不足だって

ただ、悪貨は良貨を駆逐するからDQNの友人色に染まっていくガキが増え
そいつらが子を作りその子は親を見てDQNになっていくだけだろ

んでその子の同級生はDQNであるその子の色に染まっていきやがてみんなDQNになると



769 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:43:23 ID:PSZiyO/X0
>>762
「国立のみ許可するが、浪人は許さん」

「私立でも国立でも受けろ。もし浪人しても、予備校に行かせてやる」
とどっちが有利かな?

君の論法だと
「浪人しなくていいように、本人が努力すればいい」
になっちまうかw

770 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:43:44 ID:OECJhqOx0
>>764
これは露骨過ぎるな。大体村山政権も小渕政権も森政権も橋本政権も大差ないじゃん

771 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:44:01 ID:BCv2fJ1o0
>>762
その努力する気力が失せるような環境が、
確かに存在するのが問題なんだ。

小学校のテストで100点取って帰って来ても、
「勉強なんかできてもしょーがねーよ。」
とか言う親だったら、やる気失せるだろ。

そんなDQN親を制裁する手を考えねばならんのだ。

772 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:44:23 ID:00n/N+nD0
低所得=低学力という図式がいまひとつ理解できないんだが。
なんでも金でものを言わせる社会にしてはいけないと言いながら
やっぱ金ないやつは勉強もできないよなー。と言いたいのか?
だとしたら、みなさん貧乏だといい大学に入って、将来いい生活ができませんよ。と
言ってるのとなんら変わりないんじゃないか?
野党としての突っ込みどころはそこじゃねえだろと思うんだけどなぁ。


それから前原の思う貧乏人ってどんなイメージなんだろう。



773 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:44:26 ID:ZuGyLv/D0
>>270
オマエは良い先生に当たっただけ。普通塾に逝けって言われるよ。
受験は技術が定説になってる。

774 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:45:05 ID:AeE3irdr0

社会のせいにすると楽ですね。

775 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:46:17 ID:OECJhqOx0
親か社会が悪いのが真実なのにそれらを肯定するのがタブーになるというのが今の日本社会の病理を物語っている

776 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:49:01 ID:h8uZTfjX0
それはそうと永田問題なんぞどうでも良いから
肝腎の4点セット追求はどうしたんだ?

話しは変わるが小泉信者に言わせれば米湯田公に逆らえば
日本のGDPが半分にされるって事だが
成りすましに支配される日本より多少貧乏でもその方がマシなような気もするがな〜。
後ろ盾=ユダヤ資本を無くす成りすまし鮮人どもや反日勢力は大変だろうけどな〜。
特に孫や三木谷と言ったヒルズ族の面々や小泉一派がな。
マスゴミもスポンサーの大半が無くなって困るかもねw
わしゃ何にも困らんけどな〜。
とにかく日本の経済や共同体、価値観をぶっ壊す事こそ小泉改革の目的だな。
それは奴らの機関誌であるニューズウィーク日本版のバックナンバーチェックすれば良くわかる。
奴らが日本をどう言う国にしようとしてるか、また奴らが実際にこの国を動かしてるって事がよく解るよ。
とにかく日本には公共心や公の意識の無い反日我利我利亡者の湯田公と鮮人はいらね。

777 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:50:10 ID:v/qhMsTnO
受験のテクニックを教えてくれるのが塾ってことでしょ

778 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:50:36 ID:ZkJM/3Kb0
>>762
だからさ、その「生かすも殺すも本人の努力次第」という努力を、
貧乏人側だけに(極端に)強いてるのが問題なの。

それなら同じレベルの能力でも、また同じ努力をしても、
金持ちの方が有利な結果が出やすいわけ。
「より努力すればよい」は個人のアドバイス、
現状の社会への生き方、サバイバルとしてはそうするしかないけど
ゲームのルールが不公平(かもしれない)って話なんだから
「努力でスコア上げましょう」とは違うんだよ。


779 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:51:32 ID:DSBTYz9r0
努力すれば報われるとは限らないだろ
才能のない人間の努力なんて自己満足以外の何物でもない
悪いのは社会じゃなくて無能な自分だろ

780 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:51:57 ID:lPgo/+2R0
貧乏って本当に悲惨だよ。
お前らみたいな一応中流以上の家庭に育った連中には分からんと思うが。
本人の努力次第っていうが環境ってのは重要だ。それが分からない香具師は
ただの脳足りんか世間知らず。

781 :類人猿:2006/03/26(日) 15:52:17 ID:8w3ouo6m0
親が社会を構成してるメンバーだから悪いのだよ。
しかし、その親も社会に腐らせている。道徳は金にならないからな。
人に人らしく生きろと言うのは簡単だが、努力に最低補償がない世界では無理だ。

782 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:53:34 ID:u0cD5P8f0
中流がどんなもんか知らんが阪大の学生は貧乏人多かったぞ。


783 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:53:35 ID:Yu2rs5pI0
>>769
モチベーションが上がる分、前者の方が勉強するには有利とも言えないかな?子供にとっては
後者の方が楽だけどね。

784 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:53:36 ID:uEROi2gy0
文句言う前に、日本版社会民主主義の理念を打ち立てよう!

785 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:56:45 ID:8rJHglp90
というか多分このアメリカみたいな弱肉強食の流れはかわらんと思うぞ
俺も別に構わんし
結局へタレが多くなって自分から白旗揚げるやつが多い分楽になっただけ


786 :類人猿:2006/03/26(日) 15:56:52 ID:8w3ouo6m0
一部落ちこぼれればそいつらは半島人と一緒
犯罪者予備軍になる

787 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:57:38 ID:Yu2rs5pI0
>>778
ゲームのルールは絶対に不公平なんだって!たまたま貧乏に生まれたら、環境に
負けないようにいっそうの努力を強いられる。これ、当たり前で、どうしようも
ない話。よっぽど運がよくない限りはね。

788 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:58:02 ID:WV44cH/J0
>>769
教育・勉学上の有利と何の関係が?

789 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 15:59:03 ID:j8BfzVc50
いいかオマエラ、


世の75%の富を独占する25%の金持ちが富めるのは、既得利権とそれを守るネットワークのおかげだ。

世の25%の富を持つ75%の貧困層が富めないのは、それを守る既得利権とネットワークが存在しないからだ。

オマエラは、金持ちの富を得る為の行為を冷静に分析し、それを利用して自分たちの権利を守る行動を起こさなければならない。
そうしなければ、金持ちに富を吸い上げられ続けるだけなのだから。

何が目的なのか冷静に考えれば、印象操作に惑わされる事なく、自らの活動に絶対の自信と成功が得られる。
団結せよオマエラ、団結なくして勝利なし!!

790 :類人猿:2006/03/26(日) 15:59:08 ID:8w3ouo6m0
社会に貢献する意欲は社会が守ってくれる補償があるからで、
無ければ己の利益しか考えない。

791 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 15:59:22 ID:ZkJM/3Kb0
>>787
お前にとっての当たり前を貧乏人に押し付けるなよ

792 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:00:14 ID:AynBAnjS0
小泉改革の唯一評価できる点としては、「公務員以下全愚民」という概念を
郵政民営化や公務員削減とかで切り捨てて、「労働者以下全愚民」に変えて
いった事だけは認められる。でもその副作用でニートとかが出て来て困ってるわけだ。

793 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:00:56 ID:eLlKHtKA0

プラトンは、女子供は国有のユートピアを主張した。
そういう世界なら、教育の機会均等は実現できるかも知れんな。w


794 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:00:58 ID:00n/N+nD0
>>784
横並び、役人主導、一億総中流、護送船団方式・・・etc
日本は少し前までは、世界に冠たる社会主義国家であったと思うんだけど。

795 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:01:00 ID:huj8G9cb0

米国式の格差社会を導入しているんだから、格差社会の歪で、米国並の犯罪が増えても止む終えないと思う。
犯罪を起こしても米国よりも処罰が軽すぎるから、処罰も米国以上にして欲しいな。

796 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:02:12 ID:Zn7EuJo50
逆に、封建社会を復活させて、
上流貴族は漢詩、漢文学に通じている事を基礎的な能力とし、
感性に溢れた花や月や恋の歌を読める人間が重宝される世にしようぜ。
国家としては勅撰和歌集の編集をプロジェクトの最重要課題にするような世の中。

下級貴族は複雑な税制制度の管理者として休み無く長時間労働させられ、
農民どもはひたすら貴族に税を貢ぐために働き続けるそんな時代の再現を。

797 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:02:42 ID:9lrmlqCu0
>>794
少し前?
俺んちは昔から貧乏だった。

798 :日本人差別:2006/03/26(日) 16:02:45 ID:S5rqKxq20
なんと昔は学費は安かった!!

学費は年々値上げが続き、1970 年と比べて国立大学の学費はなんと47 倍にもはねあ
がっています。ほぼ同じ期間、消費者物価指数が、3.1 倍の伸びですから、いかに学費の値
上げが突出しているか分かります。

日本は他国と比べて異常な高学費

日本の大学の初年度納付金は、国立で 81 万 7800 円、私立平均で 130 万 2000 円。高学費と長引く不
況が家計を直撃し、学生・父母の負担は限界です。欧米諸国と比較すると、その異常さは明確です。
ドイツ、フランスでは学費は基本的に無償、アメリカでは、学生数の8割を占める州立大学で学費は
47 万 2 千円です。アメリカ、ドイツ、フランスは、奨学金制度も、返還を必要としない給付制を柱にす
えています大学の入学金・授業料の国際比較



日本(国立) 81.8万円 日本(私立) 130.2万円
フランス1.4万円ドイツ 1.6万円 イギリス 19.0万円アメリカ(万円) 47.0万円
www.cpi-media.co.jp/zengakuren/news/news_40b.pdf

799 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:03:16 ID:8rJHglp90
>>789
団結して仮に革命とか起こしても一緒だよ
明治維新の時は江戸時代のノータリンよか本当に実力のあるやつが上に立った

現在、実力のある奴はどんどん上に上がってる
一方、2ちゃんで文句ばっか言ってるニートなんかだとどれだけの力がある?

団結して革命なんかしてもへタレはヘタレ
新時代でも優秀な奴に搾取されて文句言うだけ

んで自分の番が回ってくるまで革命革命とほざく


800 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:04:11 ID:Yu2rs5pI0
>>791
おいおい、誰でもいいから身の回りの社会人に聞いてみな。みんなそういうもんだって
言うから。

801 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:07:57 ID:ZkJM/3Kb0
>>800
おいおい、お前が「努力でどうにかするしかない」と思うのはいいけど
それを他人に強要して、結果が出ないのを叩くのはまずいよ。

格差があるって話は認めてるわけだから
現実的な対処法として「努力でどうにかするしかない」は理解出来るにしろ
「努力で逆転可能だからそれでいい」「努力していないのが悪い」
「本人の努力の方が、要因としては決定的」とは言えないじゃん。

802 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:08:19 ID:OECJhqOx0
>>799
実力というか、単に声がでかくて弱者に容赦なく利己的な奴がやりたいことをやってるだけジャマイカ?
本当に社会を豊かにしてくれる実力者がいれば誰も問題にはしないし文句も言わない

803 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:08:57 ID:fhr1RmFB0
>>800
そういうもんだっていうのは当たり前だが
そこでバランスを取るのが政治だろ
そのバランスがおかしいから問題になってるんじゃないか

804 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:09:35 ID:Zn7EuJo50
>>799
庶民がやってた事って打ちこわしとかだろうし、それは明治になっても続いていたじゃん。
明治政府の方針を変える要因にはなったのだろうけど。

805 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 16:09:50 ID:j8BfzVc50
>>799
目標に立ちはだかる問題が何か、冷静に理解すれば解決出来ない問題は無い。
小さな活動の積み重ねが必要なのは当然。
それに抗する印象操作があるのは必然。

私の活動に、なんら障害なし。

806 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:14:01 ID:WoTwyRKl0
ここにカキコしている人達は、程度の差こそあれ環境に恵まれた人達
なんだよ。
多少のチャンスの格差なんて誤差の範囲内。
塾云々って話もそう。

だけど、実際にはそのはいあがるチャンスがほとんど閉ざされている
子がいるのも事実。それが格差の再生産を生み出し、スラム化や治安の
悪化を招く。

>>747
身近な例、ありがとう♪


807 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:14:41 ID:WV44cH/J0
このスレで言われてる教育の格差って具体的に何だ?

808 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:15:55 ID:dGe0UYX90
あんまり実感無いなあ
地方の進学校だったんだけど、農家とか母子家庭とかうどん屋とか、
金なさそうな人いっぱいいたからなあ。
都心部だけの問題?

809 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:16:37 ID:iKVyjXQ40
バブルのころ1億層中流なんていわれていい気になっていた貧乏人。

今はその幻想から覚めただけでもともと負け組みだったんだよ
小泉に自分のおかれてる立場を見せつられれて頭に血が上ってるんだろ

1億層中流なんて言われてた頃もお前らは貧乏人だったんだよ。

810 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:17:08 ID:AynBAnjS0
>>808
ビンボーでも母子家庭でもひとりっこならそこそこの教育は受けられるよな。
でも2人3人とかになるとキツい。だから少子化になる。

811 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:18:04 ID:8rJHglp90
>>802
俺は逆だと思うなあ
声がでかいのは負け組み(こういう言い方は好きじゃないが)の方かと

飲み屋の端っこで「今の日本政府はなぁー」とか言ってるおっさんみたいな感じ?
現状に文句あんならグチグチ文句言ってねえでてめえがトップに立って変えてみろみたいな?
弱い犬ほど良く吠えるってのは本当だと思う


812 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:19:45 ID:OECJhqOx0
>>807
1から通しで嫁

>>808
地方は私立と公立のレベルが逆転しているからな・・
進学校以降の学歴と職業でその同級生達との実力以外での格差は出てくるよ。

例えば進学校出てもろくな職に就かない奴、有名私大→上場企業な奴、コネで地方公務員勝ち組な奴、
学校内で見ている分には殆ど格差は感じないがその後がでかい

813 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:20:15 ID:dGe0UYX90
>>810
そいつんち3人兄弟(笑

814 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 16:20:28 ID:j8BfzVc50
>>811
本当に声がでかいのは、「権威ある者の発言」だ。
愚痴を垂れるのは「声がでかい」とは言わない。

おっさんの愚痴がニュースで報道されるか?報道されないっしょ。


815 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:20:37 ID:nhfgZUFR0
やっぱり一億層中流が安定した社会を作れるって事だけは確か。
消費もそのほうが拡大することは確か。
現に今は景気良くなったといってもいぜんは見られなかったダンボーラーがあちこちで見られるようになった。
自動車は一部勝ち組の者にしか売れていない。

実力主義マンセーはアメリカにでも移住しなはれ

816 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:21:30 ID:DQdJFBaQ0
>>809
日本経済の原動力ってのはそこにあったわけだが・・・

('A`)毎度感じる事なのだが・・・小泉擁護派の主張って
必ず点や個別の問題に焦点を当てて自己責任で切り捨てちまうよな
そりゃ・・・点でみれば個々の責任の問題になるのだが
面でそういう現象が起きてるのなら管理運営を行なってる
政府の責任が最も大きいわけだ。
その辺を故意なのか天然なのか、やたらと摩り替えちまう
馬鹿が多いよな

817 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:22:20 ID:j4iaZxHV0
なぜに地方と都心部では公立の教師の質が
逆転しているんだろう?

都市部の公立にはゴミ教師がいくように
仕向けているのだろうか。

818 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:23:09 ID:OECJhqOx0
>>811
飲み屋ででかい声で愚痴ってるのが「声がでかい」とか言ってる時点でもうね・・

声がでかいというのは堀江とか小嶋みたいのを指すと思うのだが?ああいう高学歴で自信たっぷりな
奴はどんな場所に出ても臆面なく下らないことをさも画期的かのように叫んで場を仕切りだすだろ?
そこそこの大学のサークルの部長のノリで。

そういう輩に動かされた社会→80年代以降の日本。

解った?

819 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:24:22 ID:Zn7EuJo50
>>815
中国が対米貿易黒字で日本を上回るような
90年代では考えられないような時代になってしまったんだし、
アジアで一人勝ちしていた時代と同じスタイルを求めると国内総倒れになるだけかと。

820 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:25:09 ID:vwNRTpaN0
>>818 小嶋は高卒ですが。ってか考えたらほりえもんも
そうかw

821 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:25:20 ID:8rJHglp90
>>814
報道されるされないはあんまり関係ないんじゃない?
飲み屋のオッサンのグチなんかあまりにも当たり前すぎて視聴率とれんだろうし
てか多分いつの時代にもいただろうし

そういえば大昔の遺跡の文字を解読すると
「最近の若いもんは〜」って感じの文になったそうな


822 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:26:26 ID:0stiUVbX0
都心部は公立があんまり宿題ださねえな。地方は宿題が結構出るのとは対照的だ罠。

あと、都心部は「お金をつぎ込まないと高い学歴を得られない」と刷り込まれているのが大きい。
小学5年あたりで受験組の学力向上に「もうだめだ」と思い込まされているというのもある。
中学でも十分ひっくり返せるはずなのだが、刷り込みや思い込みのおかげでハナから諦めてる。


823 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:26:44 ID:c8fKFO810
経済力とDQNとを混同している発言が多いぞ。

経済力は収入
DQNか否かというのは生きる姿勢

両者は別物。

824 :808:2006/03/26(日) 16:27:13 ID:dGe0UYX90
>>812
いや、高校の同級生の金持ち連中と貧乏連中見てると、
みんな国立や有名私立に行ったからほとんどは就職してるんだけど、
ろくな職についてない奴は金持ち連中に多いなあ。

825 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:27:42 ID:CSp+xlgc0
>>1
× 親が低所得→子供が低学力→正規雇用されぬ大人に…
○ 親がDQN→しつけ無し→子供がDQN→正規雇用されぬ大人に…

826 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:27:43 ID:OQ/aLAlc0
>>820
高卒みたいな低学歴負け組が上に立つと
ろくな事にならないという良い例だな(w

827 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:28:16 ID:RN0cNbix0
>>825
だね

828 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:29:29 ID:OECJhqOx0
>>820
小嶋は高卒か。まぁそれは仕方がないとして、堀江は東大在学時に学内で人を集めて扇動し
商売やってたじゃん。ああいうノリだよ。三木谷とか、あるいは価格COMの創業メンバーもそうだが
とにかく簡単で下らないことでもやったもん勝ちで銭集めが成った奴だけの声が反映されていく。

そういう綱渡りで生きている勝ち組か、もしくはB、在、SG会などの既得権益、政治結社だけが
でかい面出来る社会・・

829 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:30:10 ID:Zn7EuJo50
>>825
営業じゃ、正規雇用でも意味ないよな。
数字が悪ければ、将来の保障がないわけだし。
数字で全て成績が出る業種は正規雇用でも厳しいな。

830 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:30:22 ID:dGe0UYX90
>>825
んでDQNと低所得には相関性があるって話でしょ。
政治ががんばってもDQNはDQNな気が。

831 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:30:30 ID:8rJHglp90
>>817
地方の方がDQNが多いからじゃないかな?
都心には優秀な学校が多くてある程度優秀な生徒が集まるし
比較的能力の低い先生でも統治できるけど
DQN校は生半可な教師じゃ叩き潰されるからエリートを出撃させるんだと思う


>>818
小さいグチでも束になるとうるさいじゃん



832 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 16:31:06 ID:j8BfzVc50
>>828
だから、自分等でそういう利権構造を作ったらいいじゃないか。
何も難しい事はないよ。
商売のつもりで突き進んだらいいだけなんだから。

833 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:31:12 ID:c8fKFO810
>>825
そういうデータはあるのか?
所得との相関データはあるぞ。
問題は、そのDQNに低所得が多いかどうかだが・・・

834 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:31:33 ID:omMWrLqr0
DQNと正常な人を見分けるのはひよこをオスメス見分けるよりも簡単なんだよ。
分からないやつは自分がDQNだからかも。


835 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:32:41 ID:0stiUVbX0
>>834

カブトムシのオスメス見分けるより簡単かもw

836 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:32:58 ID:w8mlGZCB0
親の所得の問題じゃなくて、親のしつけの問題だろ。
DQNは子供をしつけないし、社会的にそれなりの立場にいれば
ちゃんと子供を教育する。

子供の所得は、親の所得よりも親のしつけ方と相関があると思われ。

837 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:34:11 ID:OECJhqOx0
>>820
付け加えると小嶋は地方の高校の中ではエリートで生徒会で仕切ってた。そういう井の中の蛙的人間が
勘違いして起業→勝ち組で残っちゃったらたち悪いんだよね。声がでかいのなんの。

地元で成り上がった社長にそういうのが多いよ。地元仙台なんだけど○松とか○ドーとかパーラー○BCとか
○ジエとか、まぁ半分潰れたけど

838 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:34:19 ID:c8fKFO810
>>830
いや、DQNと低所得とは余り関係ないだろ?
公務員を見てみ。
高給取りだけど仕事をサボるようなDQNがゴロゴロしているぞ。

839 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:34:52 ID:WoTwyRKl0
就学援助率と学力テストの相関図見たけど、千代田区は外さなきゃだめだね。
あれで数字が誇張されているような気がする。

840 :類人猿:2006/03/26(日) 16:35:42 ID:8w3ouo6m0
このスレ伸びてんなw
>>823
おまいの意見は正しいが貧すれば鈍するもんだよ人は

841 :類人猿:2006/03/26(日) 16:39:56 ID:8w3ouo6m0
>>838
DQNと低所得が連鎖しないのは制度に公平性が確保されてると、皆が思ったときで
戦後の混乱期はみな貧乏でも頑張れた。今は不公平だから違うな。

842 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:39:57 ID:8rJHglp90
>>832
同意だな
現状に文句があるなら自分を変えろ


843 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:41:01 ID:4k3Q2Dzz0
DQN親は、日教組の言うとおりに「努力しなくても幸せになれる」ことを知っているから、
今より豊かになったとしても子供の教育に金をかける訳が無い。


844 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:41:06 ID:RN0cNbix0
おれの親は低所得だった。
しかし、大学卒業まで公立で通し、低所得が故の
授業料免除。育英会も含め3団体から奨学金をもら
い、無借金で卒業した。

そういった意味では、米国や英国より公平だと思う。

むしろ、親が低所得であれば尚更勉強して成り上がる
べきなのに、むしろ始めからあきらめているような
モチベーションの低い子供多いことが問題。

845 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:41:44 ID:OECJhqOx0
>>832
そういう利権構造を作って自分で自分を保護しない限り、自動的にだれかに搾取されて奴隷人生になってしまう
社会構造がおかしいつってんの。本末転倒だな>>832は。

846 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:42:57 ID:huj8G9cb0

米国の場合も、DQN家庭の子は犯罪へ向かう傾向が多かったが、
DQN家庭の子を教育強化することで犯罪へ向かう割合が減ったって、
CBSドキュメントで放送していたな。政府の責任もあると思うよ。

あと、給食費もまともに払えない家庭が子供を塾へ行かせていたら、笑えないな。

847 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:44:02 ID:Zn7EuJo50
>>844
無借金って育英会が金をくれたの?
てっきり、みんな貸与ばかりだと思っていた。

848 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 16:44:42 ID:j8BfzVc50
>>845
今の世が利権構造により回ってるから、利権構造を作るのが妥当でしょ。

それとも、今の社会構造を根底から破壊しろって言ってるの?
それこそ、数十万単位で粛清される世になるよ。

849 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:44:58 ID:/aWm0W9S0
舅姑早く氏ンでくれ!

850 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:46:17 ID:8rJHglp90
>>847
返済義務なしの奨学金はあるよ
俺の友達もそれで専門卒業した
そいつの家は裕福ではないがそいつは努力家で優秀だったからな

851 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:46:23 ID:RN0cNbix0
>>847
そういえば育英会は返しています....
そういった意味では無借金ではなかったですね。

852 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:48:06 ID:OECJhqOx0
>>850
本当に貧しくて親も馬鹿だとそういう奨学金の存在すら知らないまま大人になっちゃうんだよな・・

853 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:49:36 ID:Zn7EuJo50
>>851
うちは、社会人3年目までに全部繰り上げ返還して返したよ。
借りている額にもよるけど、あんなのとっとと金貯めて繰上げで返した方がいいよ。

854 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:50:26 ID:V40uQd040
おれの友達で、
すごく才能があって勉強できたけど、
親が入学金を払えなくて、大学進学しなかったやついたけどな。
そんな例はいくらでもある。


855 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:50:45 ID:PSZiyO/X0
>>844
家から通ったの?
家から通える大学がないと、生活費も考えなくちゃいけないからきついよな。


856 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:51:46 ID:OECJhqOx0
>>848
本当に粛清が起こるのかやって見なきゃわからなくね?大体平凡な、チャンスを逸した包容力のない大人が
利権構造をゼロから生み出す労力と、社会に憤慨した民衆を扇動してクーデターを起こす労力、成功の可能性
はイーブンに思う。

そういう人間が利権を作る運と実力があれば起こるのは間違いなく後者だな。

857 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:52:07 ID:RN0cNbix0
>>853
偉いですね。でも、確か利息はなかったのでは?
そういった意味で、早く返す意味はあまりないような....

858 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:52:09 ID:ix9l/qR70
オマエ 自慢ガウゼーよ。

今時 東大だけじゃなく各地域の旧帝大の学生の親の平均年収
調べればそこより高い大学なんて存在しないだろ。
それが全てじゃないか。例外はあるにしたってさ。
さらにそのなかで医学部の奴の親の職業なんか見たら階層が
はっきり出るからね。

859 :類人猿:2006/03/26(日) 16:52:17 ID:8w3ouo6m0
公平性についてだが。
昔は肉体労働にも。。。つか肉体労働こそが労働であったのだが
今は海外に求めるものになった。
頭ワリーんだけどええ奴はいたし肉体労働でも誇りが持てた。
今はこういうヤシが犯罪者にしかなれない。社会が冷た過ぎるから貴重な人材を失う。

いいかおまいら頭脳労働だけで立国するのは無理なんだ。
人を人間扱いしない社会はいずれ滅びる

860 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:53:10 ID:8rJHglp90
>>853
確か早めに返すといくらか戻ってくるんだっけ?
うろ覚えですまんが

861 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:53:33 ID:00n/N+nD0
>>854
どんなにボンクラ高校だって、奨学制度くらいは説明するだろう。
おれの進学のときには勝手に向こうから郵送されてきたくらいだ。
とくに新聞系が多かったけどな。

862 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:55:49 ID:RN0cNbix0
>>858
東大生家庭の平均年収が、早稲田・慶応大生家庭を
上回っていることは事実です。

しかし、東大生家庭の約2割が低所得者層であることも
注目すべきです。

863 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:56:34 ID:YHkMfovu0
教育を粗末にした国が行く先は滅びのみ。
宮城県民を見るとわかるだろう。

・嘘をついて儲けても、金持ちになれば正当化される。(小嶋、牛タン、カキ、温泉)
・名声の為なら捏造など枝葉のことにすぎない。(ゴッドハンド)
・公共は自分の為のもの。(給食費、国税、保育料滞納の県民)
・万引き・恐喝は人生で経験すべきことである。(仙台の中高生)
・バージンロードで転んだのは、式場が悪い。(70歳の老婆)
・家族を養う金の為なら人を騙してもよい。(建築士姉歯)
・ウンコに惨殺した生首を漬けて人の死を侮辱。(仙台藩士姉歯)
・一見中心人物を装うが、不利になったら逃亡。(戊辰戦争)
・人のものを奪ったり騙り盗っても、自分の元にあれば自分のもの。
・女を襲うのはよいことだ。(宮城出身の犯罪者)
・歩道は道路。車もオッケー(トラックと乗用車でアーケードに突っ込んだ犯人)
・事故を恐れて客を乗せられるか。(仙台のタクシードライバー)
・反日でも国会議員してますが何か?(岡崎トミ子議員)

これは隣国のアホ韓国のことではない。宮城県だ。
全て教育を放棄した結果にほかならない。
宮城県の現在は、日本の十年後。

864 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:56:52 ID:c8fKFO810
>>862
低所得者の基準は?

865 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 16:58:16 ID:j8BfzVc50
>>856
漏れの活動に参加しないか?
考える方向性は若干違うが、オマエが熱意あるなら。

866 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:58:35 ID:PSZiyO/X0
>861
新聞のは「奨学金」じゃなくて「障学金」だ。
仕事に追われてまともに勉学できないぞ。


867 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:59:13 ID:OECJhqOx0
>>863
いいぞ!ダルビッシュと大魔神と福原愛の親とイナバウアーも加えてくれwwww

868 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 16:59:51 ID:V40uQd040
>>861
学校によるかもしれないけど、家が貧乏だと、
先生もむしろ大学進学でなく就職を勧めていた。
つまり、普通の家庭でいえば、海外留学をすることを「奨学金をもらってやれるかもしれないけど、
そこまでしなくてもいいのでは」という感覚なんだと思う。

まあ、今の総理のように、無駄にロンドン大に留学できる家庭もあるだろうけど。



869 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:00:37 ID:OECJhqOx0
>>865
突っ込んだことは書きにくいだろうが、かける範囲でどういうことをやってるのか教えてくれ

870 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:01:40 ID:WoTwyRKl0
私も大学授業料免除だったけど、育英会はパスしたよ。
なんせ借金には拒否反応があったからw
父親がブラックリストに載っていても借りられたのかな?

>>861
新聞奨学金は生き地獄と聞いているけれど・・・

何にせよ、我々は恵まれていた。どんなに貧しくてもね。

ここで問題になっている例えば足立区の小学生の例に挙げると
授業開始時に先生がすることは、鉛筆を配ることなんだよ。
筆記用具を持っていない子がクラスに数人いるから。
こんな子達に、「自分も貧しかったからお前も頑張れ」
なんて言えないよ。

私は働いてお金をためて大学に行ったけれど、子供の頃、筆記
用具に困ったことなんてなかった。そんな世の中があることすら
知らなかった。
自分が子供の頃にはそんな子はいなかった。風呂や電話が無い
家でさえ、鉛筆とノートは持っていたんだよ。


871 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 17:03:36 ID:j8BfzVc50
>>869
デモで人材集め→扇動で輪を広げ→政党をつくり出馬→政治的多数派目指す
→労働者の為の磐石な利権構造を作り上げる→国民総中流社会の実現

872 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:04:16 ID:Zn7EuJo50
>>870
育英会は借りられるんじゃないの?

それよりも育英会から金借りていて定職に就けなかったり、稼ぎが少なくて返せない奴って
どうしているんだろう?変換猶予制度みたいのあるの?
それともDQNらしく踏み倒し?どうなんだろ。善意を悪意で返す奴はいないと思うが。

873 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:04:20 ID:WKUfuzXQ0
バカは遺伝する病気なんだから仕方がないよ。
低収入はその一発現要素にすぎない。

あげくに治らない病気だからタチが悪い

874 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:05:18 ID:8rJHglp90
>>872
踏み倒しはあるらしいぞ
世の中信じられんぐらいに悪い奴はいるもんだ

875 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:05:47 ID:RN0cNbix0
>>870
鉛筆やノートを買えない家庭が1割もあるとは
思えません。タバコ代や遊興費(パチンコなど)、
酒代を控えて、教育に回そうとする家庭が
減っているのではないでしょうかね。
偏見ですが。

876 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:07:02 ID:z6r4om/Q0
>>874
マジメに返して損したよ(´・ω・`)

877 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:08:02 ID:OECJhqOx0
>>871
俺もよく考えるなこういうの。団塊Jr前後の派遣、フリーター、ニートは数だけは多いからな。
ネットで支持を集めて表を募れば凄い勢力にはなると思う。

まずはスローガンとポータル作りだなw

878 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:08:44 ID:WoTwyRKl0
>>875
もちろんそういうことだと思います。

昔より今のほうが鉛筆もノートも安いですから買えない
なんてことはないはずなのです。

879 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:10:19 ID:PdcuUIns0
私は「労働者」さんの活動を支持します

此の文言に異論のある方にはあえてご返答いたします










   「問答無用」

880 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:11:15 ID:Zn7EuJo50
夢のうちもうつろふ花に風ふけばしづ心なき春のうたたね

881 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 17:11:17 ID:j8BfzVc50
>>877
扇動・宣伝を宜しく。
オマエの力が世の中を変える原動力となり得る。

882 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:11:43 ID:V40uQd040
>>862
>しかし、東大生家庭の約2割が低所得者層であることも
>注目すべきです。

その情報がほんとかどうか俺は知らないが、ほんとなら注目すべきで、
つまり、低所得なのに子供は才能あるという家庭はいっぱいいるということを暗に言っているわけで、
だとすると、そういう子供にもっともっと才能を伸ばす機会や環境を与えないといけないと思う。
いつかは、国力につながるから。
本来なら、2割でなく5割とかになるように。


883 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:12:57 ID:00n/N+nD0
>>875
環境(ごく自然にそうであること)が子供を育てるという感覚が
麻痺してるかまったくない親や大人が多いんだろうな。
金銭の問題ではないような気がする。
貧乏でも、それを意識している家庭は子供が元気だ。

884 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:13:24 ID:Zn7EuJo50
はかなくてすぎにし方をかぞふれば花に物おもふ春ぞへにける

885 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:16:51 ID:PdcuUIns0
日本民族の方で悲鳴を悲鳴として捕えられない方に
語る言葉はありません

886 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:18:06 ID:OECJhqOx0
>>875
俺は消防、厨房の頃は筆記用具やノートを買う金を親が出し渋ったな。
「本当に勉強する気があるなら働いてでも自分でそろえるべき」とか言って。

勉強しても高校、予備校、大学と金がかかることを低学年にして知ってるマセガキだったから
「本当に勉強させる気があるなら消しゴムくらい綺麗なの使わせろよ!○○みたく塾に行く金が
あれば何千個消しゴム買えると思ってんの?単に金がないことを子供のせいにするな!」
と言ったら喧嘩になった。というより一方的に小突かれて泣かされた。

それ以来、心のどこかで勉強しても俺ではどうにもならないんだろうなと思った。
地頭が良かったのか、体を動かす遊びが嫌いで1人で本を読む習慣があったからなのかは知らんが
高校受験までは成績は割合良かった。でも、具体的に将来への岐路に立たされる歳が近づくにつれ
どうでも良くなっていったんだよなぁ。

こんなの俺の人生じゃないと思って。また次やり直せばいいやみたいな。そういう子供か、もしくは
他人を憎悪して傷付けるDQNが高確率で育まれるんだよなw家庭がおかしいと

887 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:19:09 ID:IIZNbzJa0
dqnの子はdqnと言うのは遥か昔から変らんのだがな。

888 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:20:50 ID:Q/DKuxEd0
親が低所得者でもDQNでなかったら
教育に熱心なので子供は高学歴になるよ、俺みたいに
問題なのは教育に関心の無いDQN親だろ

889 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:21:37 ID:RN0cNbix0
>>887
少なくとも親の喫煙が子供の社会活動に悪影響を
及ぼすことは、疫学的に証明されています(欧米
ですが)。

ちなみに、私の父もタバコを吸っていました...

890 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:24:29 ID:5c2/HHgU0
>おれの友達で、
すごく才能があって勉強できたけど、
親が入学金を払えなくて、大学進学しなかったやついたけどな。

防衛大学行けば良いじゃない?
学費無料で給料でるよ

891 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:25:50 ID:Zn7EuJo50
かいおうかったぁ〜〜

892 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:25:55 ID:GLb1N3Qs0
ドキュンスパイラルってずっと昔からじゃない?
ただ、ドキュンの繁殖力が普通の人のそれを遥かに上回ってるので、
時間とともに下層の部分が大きくなるのは避けられない。

893 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:27:16 ID:c8fKFO810
>>890
学士にはなれないのが難点。
あと、志望学部学科がなくてはどうにもならん。
名古屋大レベルの難易度だとは聞くが・・・

894 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:27:56 ID:8rJHglp90
名古屋大って頭よかったっけ?

895 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:28:08 ID:ix9l/qR70
イヤ お前みたいなのが問題なのさ。
社会に出るまでは実力で何とでもなるから。
そっから先はお前みたいに努力しないけど金だけ持ってる奴
なんかに使われて矛盾を感じるワケ。
それならDQNを継承した人生の方が幸せなんだよ。

896 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:29:45 ID:0VoDdshe0
>>882
うーん、東大生の知り合い割とたくさんいたけど、親が貧乏だっていう奴は、
みんなちょっと頭おかしそうな奴ばっかりだったな。
他にすること無いので、勉強しかすること無かったとか、
勉強で気を紛らわしていたとか、そういう感じの奴が多かった。
そして、だいたい左翼活動(と言うよりも反日活動)に傾倒していた。

897 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:30:44 ID:OECJhqOx0
>>890
進学して勉強出来ればどこでもいいと思ってまで頑張れる奴はいない。プライドがあるだろ人間には。
俺はここに入って、ここの学生として見られたい。そしてゆくゆくはこうなりたいから頑張る。みたいな。

あと極限まで親が馬鹿で教師がなげやりだと進路の面倒は見ない。つうか親身になって進路指導する
教師など最近はいない。セルフサービスで進路指導室があるだけ。

真面目に進路を決められる奴は学校の進路指導室などにはいかない。塾、予備校で済ませる。
大体、しっかりした場所に進学する平均から上の奴はそういう手続きを塾や予備校でちゃんと行うため、
学校オンリーの人間はいつの間にか取り残される仕組みになっている

898 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:32:16 ID:c8fKFO810
>>894
明らかに勝ち組。
中堅旧帝大系(東北、名古屋、大阪)の一角(ただし、この3校の中では、他2校に比べ、一歩遅れているかも)。
愛知県をはじめ、東海地方では絶大な肩書き。

899 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:32:31 ID:RN0cNbix0
>>896
地方の人が多かったのでは?

900 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:35:32 ID:Xue59RtH0
勝ち負けの格差がはっきりしていて

競争のない社会は、

楽だが発展性はない。


901 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:35:58 ID:8rJHglp90
>>898
ああそうだった
愛知大学といつも混同しちゃうんだよな

902 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:37:43 ID:OECJhqOx0
>>900
生まれながらに心身、経済ともに格差が生じたらもはや勝ち負けの競争にすらならない

ただ人種の異なる生き物に分かれて争うのみだな・・

903 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:38:23 ID:cCJbCu690
生まれる前から決まっている。あきらめろ。

904 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:38:48 ID:5c2/HHgU0
>あと、志望学部学科がなくてはどうにもならん。

技術系と文系があるから文系理系問わず入れるが?



905 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:39:01 ID:V40uQd040
まあ、いずれにしろ、金持ちのやつらは、真の競争社会なんか望んでないよ。
真の競争社会になったら、自分や自分の子供が、(貧乏だけど)才能のあるやつに抜かれて
転落することがいつ起こってもおかしくないからね。そんな社会は希望しない。
格差の世襲やコネが使える社会を望むだろうよ。
「金持ちどうしケンカせず」だよ。


906 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:41:05 ID:WV44cH/J0
>>812
>1から通しで嫁
いや、ここ100〜200レスぐらいの話。
何か不透明な物に向かって有利不利って議論してたから。

うたたねしたんでもうどうでもいいやw

907 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:41:19 ID:Ra7ZiqwA0
究極に発展した世界ってどんなんだろ。
人類はいつまでどうなるまで競争し続けないといけないんだ。
いい加減先進国の人間はこれくらいの便利さで満足しているやろ。
後進国も引き上げるとなると無理が生じる人口だから困ってるんだよね。
人口減らしてくれよ。

908 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:43:26 ID:OECJhqOx0
大体、年功序列を取っ払って実力主義の世の中に改革しようとした時期と
ゆとり教育が平行して行われていた時点で、これは明らかにおかしいと警鐘を鳴らす人間が
殆ど発生しなかったのがやばいよな。

この国狂ってるw

909 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:43:45 ID:8rJHglp90
>>905
世界中で相続税100%にしたら面白いだろうな
アンドリューカーネギーみたいな奴がゴロゴロ出てくることだろう

910 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:45:42 ID:Z58HOmuf0
>>907
階級社会が進んで、労働者は、不満を持たずに仕事してると思うよ。

911 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:45:46 ID:c8fKFO810
>>904
薬学、農学、会計学、美術などを志望していたら無理。
まあ、金がないなら贅沢は言えんが・・・

912 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:47:01 ID:8rJHglp90
>>907
俺は現状で十分満足しているが
望みはまだある

新型V-MAXに乗りたいです
あと中古のアリストとエルグランドを同時所有して賃貸マンションに住むんだ

それができればどうでもいいや


913 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:47:53 ID:OECJhqOx0
>>907
途上国が発展&世界的な物流が当たり前になり金融、為替相場、エネルギー、環境問題も含めて
全地球が繋がっちゃったからね。

今さら先進国、途上国で線引きするのは無理。工場が中国に奪われて国内の二次産業が途上国の
出稼ぎ労働者や移民で溢れている。こうなったら社会全体での発展、向上というのは無理。

大体、豊かで便利で明るく楽しく綺麗で素敵で幸せな究極世界なら紀元前からとっくに実現している件。
但し限られた層だけな。

914 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:47:58 ID:c8fKFO810
>>909
税金で取られるくらいなら、使いまくりだな・・・
そして金遣いが荒くなり、結局はDQN一直線になるような気がする。

915 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 17:49:49 ID:j8BfzVc50
主にこちらで活動しております。
皆様のご意見お待ちしております。

大規模OFF板
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1141984975/l50

916 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:50:55 ID:cCJbCu690
金はRPGでいうところのHPみたいなもんなんだよ。
HPの低い人間がレベルを上げようとしたとして、
その前提となる経験値を得る過程で、
いきなりラスボスと戦わされるみたいな世の中。
リセットボタン押すしかないわけだが・・・そんなもんないしな。
生まれる前から決まっている。あきらめろ。

917 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:51:29 ID:OECJhqOx0
>>909
それはそれで楽しいな。ゲイツがなにをしでかすか考えただけでもわくわくするw

918 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:53:50 ID:N4H8c7xJ0
金持ち以外医学部なんて行けないナァ

919 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:55:43 ID:RN0cNbix0
>>918
国公立医学部なら他の学部と同じ。
大丈夫です。

920 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:55:50 ID:OECJhqOx0
>>915
d。早速チェキしてみまつ

921 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:56:15 ID:iKVyjXQ40
>>905貧乏人が考えそうなことだなw

922 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:58:27 ID:ZsoiNPS+0
>>893
今は学士もらえるぞ。
頭の良い貧乏人が成り上がるのに
手っ取り早い方法は
軍隊に入るってのが基本になるのかな?

923 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:58:28 ID:N4H8c7xJ0
>>919
でもやっぱ頭の質が(ry
やっぱ俺には無理なんですorz

924 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 17:58:39 ID:c8fKFO810
>>919
そこに入るには有名私立高校や塾、家庭教師に金をかけないと苦しい・・・
もちろん、それなしでも可能なケースもあるが、やはり親が金持ちなら有利だよ。

925 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:00:05 ID:dqp31foZ0
今の今まで小泉改革を信じてましたが・・・もう我慢の限界です
小泉首相は、国民のことを考えて構造改革をしてると思ってたのに
とんでもない格差社会が始まります。「政治献金」をしたものだけが勝てる歪んだ社会です

なんだこりゃ?
 ( ⌒ )
  l | /
  ∧__∧
⊂(#゜ω゜)  日本国民の利害を考えて政治をせぇ言うとるんじゃ、ボケェ!
 /   ノ∪  
 し―-J |l| |   
      バシーン!!
   ) /⌒/⌒ (
   ⌒)⌒ ⌒ (
【政治】政治献金外資規制、経団連要請で緩和案 自民と利害が一致★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143272112/l50

926 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:00:56 ID:RN0cNbix0
>>923
4年生大学卒業なら、学士入学という
選択もあります。

医学部医学科ではなく、医学部保健学科という
選択もあります。医者にはなれませんが、就職
には困らんでしょう。

927 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:01:15 ID:nms8GGWZ0
もはや小泉の口車にのるヤツは、皆無ってことね


928 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:01:45 ID:cCJbCu690
金って不思議だよ。ひとりひとりに金額がついていそうだ。
そのうちスカウターみたいなものでそいつの値段が
ピッと読み込める時代がくるかもしれんな。

929 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:01:46 ID:c8fKFO810
>>922
そうなのか!
それは知らなかった!
だが、やはり難しいので、それなりの教育費の投資が必要か・・・

930 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:02:44 ID:OPjczY5I0
在日生活保護とか削れる所はあるのに削らないから低所得にまわす金が無い。
これは小泉内閣の悪い部分の1つだな。

931 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:03:15 ID:RN0cNbix0
>>929
どうしても、ということなら、自衛隊もあり。
自衛隊員になるでもよし、いずれ警備会社に
就職するでもよし。

932 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:03:58 ID:Z58HOmuf0
>>928
それはそれで、無用な差別や偏見がなくなっていいかも名。

933 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:04:39 ID:R7yLsCxu0
医学部医学科の推薦入試全部なくしてほしい
多いとこでは、100人中30人の生徒が推薦じゃん

934 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:06:15 ID:OECJhqOx0
>>928
生保会社の人ならそいつの身分だけで一発変換だなw


935 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:09:50 ID:M5TOq69L0
強制収容期限まで、あと5日です。

SOS!!!緊急プロジェクト!!
80頭を救いたい!
沖縄にて約80頭の里親を緊急募集しています!!
3月末には強制収容処分の運命です。
一頭でも多くの命を救いたい。
皆様の力を貸して下さい。
可愛い子犬たちがいます。
少しでも気に留めた方、下を見てください!!!


http://okinawa-wish.net/

http://blogs.yahoo.co.jp/rebeccawhippet
↑のリンクから、各メディアに是非訴えかけてくれませんか。

一人の意見では動かないとおもうんです。
他の掲示板や犬猫・ラウンジ板にもスレがあります。
私には飼う事ができないので、これくらいしかできません。

(ノД`)お願いします。



936 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:10:25 ID:iKVyjXQ40
小泉の口は官僚のスピーカー

937 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:10:27 ID:cCJbCu690
まぁ気休めのつもりではないが、
江戸時代からまだたった240年くらいしか経っていないんだよ。
その頃は完全な士農工商。今と比べてとてつもない格差があったはずだ。
我慢しろ、そして奥田はもっと自重しろ。

938 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:11:13 ID:LmLLoBdf0
>>717
金持ちの家に生まれるかどうかは運だが、その金持ちだけが受けられる
教育に近い教育を受けさせられるかどうかは政策の問題だ。

>>719
多くの国民がより豊かに暮らせるという事は、
一握りの勝ち組を据え置きとするなら結果として格差も狭まるという事だろ。
一握りの勝ち組を10として、底辺層が1〜3くらいとした場合、
底辺層を豊かに3〜5にすればその格差も必然的に狭まる。

国民がいかに豊かに生活できるかが目的に考えるのであれば、
なおのこと、他国の惨状と比較して安堵するのは愚かな事だ。

939 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:11:32 ID:RmtuIfSa0



ストが起きたら小泉どうすんだろうw




940 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:13:05 ID:ZUsVRKqv0
仮におきても単発小規模でしか起きないから大丈夫

941 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:14:02 ID:SspGQHJF0
勉強ってのは基本的に独学だと思う俺

942 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:15:04 ID:OECJhqOx0
>>719
俺が小学生の頃まではまだ平等っぽい雰囲気があった。でも今の大学生の世代とその下はもう駄目だろ

943 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:15:46 ID:3U9IJMPh0
「小泉がダメだ、自民がダメだ」全くその通りだと思うが
それで「民主党に政権を」とか言われちゃうとそれはムリと思う
なんつーか、資本主義は欠点があるシステムだから共産主義革命を、みたいな感じ
間にいくつかあるべきステップをすっ飛ばそうとしちゃ実現できるものも遠ざかるっての

というわけで自民が政権を失うまでのシナリオを誰か書いてみてよ

944 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:17:07 ID:Iu3L8ovP0
>>932
旧来の差別や偏見が金額に反映するわけだが

945 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:19:29 ID:iKVyjXQ40
>>943 >「小泉がダメだ、自民がダメだ」 

 そういうやつらは常に自分の至らなさを何かのせいにしたがるもんだ。

946 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:21:15 ID:LmLLoBdf0
>>916
というか、そのまんまゴールドが最初から沢山ある状態って事だと思う。
最初からどうのつるぎとかわのたてとやくそうたんまり買えれば、レベルが低くても
初っぱなからダンジョンの奥まで行けるし、スライムは勿論、おおみみずも楽に
倒せるからその課程で勝手にレベルも上がります。

947 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 18:21:53 ID:j8BfzVc50
>>943
デモで人材集め→扇動で輪を広げ→政党をつくり出馬→政治的多数派目指す (自民他駆除)→労働者の為の磐石な利権構造を作り上げる→国民総中流社会の実現

948 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:22:42 ID:mqarbKXx0
>>945
おいおいそれは政治議論じゃないな。オヤジの愚痴レベルだ。

949 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:28:26 ID:OECJhqOx0
>>947
まずデモに発展した時点で政治屋がバックに着いたマスコミに世論操作されて貶されるのが懸念されるが、
その辺のセーフティネットを準備しないと自爆するな。そこが問題だ。

かと言って民主や共産党や公明党といった野党と少しでも接触したら最後。ああ、そっちよりなのねで賛同者
がいなくなる。また、賛同者の振りをしたそういう人たちに集団で来られて内部から揺さぶられることをどうやって
対策したらいいか、ボンクラの俺には想像もつかないんだよな・・

950 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:31:06 ID:qtFcfHwz0
>>202
なんだか、中国とかぶるな
希望が無いってのは本格的にヤバイ
道徳心が失われる兆しだ
しかも、アメリカのように宗教があるわけじゃない
明治時代から築いたものを疱にするつもりか・・・

951 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 18:31:56 ID:j8BfzVc50
>>949
何の為の活動なのか、それを明確化する事が他社の妨害に対する最も有効な抗策です。
私の活動は、「国家国民総中流化を目指す」為の活動です。
その為の手段は数多、それを妨害する印象操作も数多。何とでも成ります。

952 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:45:19 ID:OECJhqOx0
>>951
スレをざっと見たけどまだ殆ど白紙だよね?個人的に、まずデモ行動を起こすということよりもネット上で賛同者を収集して
リスト化するプロセスは必要ではないのかと思う。どういった人たちがどの地域に何名いるのか、その上で規模を拡大して
いけば良い。このままじゃ無鉄砲過ぎるようにしか見えないんだよね。

2ちゃんでスレを消化しまくって、その上でまとめサイトを作って理念を徐々に明快化させていき、人が集まるまで1〜1,5ヶ月。
5/1までデモの準備に数週間ってところか。

953 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 18:55:28 ID:c8fKFO810
>>949
おいおい!
公明党は与党だぞ。

954 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:03:04 ID:5c2/HHgU0
>だが、やはり難しいので、それなりの教育費の投資が必要か・・・

幼年学校から入れば義務教育だけでOK

955 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:10:50 ID:iBRU0ski0

要は戦後最悪の高失業率を放置したツケなんだと思うのだが
マスコミはみんな忘れてるよな。
リストラされたおじさんたちや就職できずに再チャレンジの
チャンスすら与えられない若年層が競争の結果でなく不幸に
なっているのはかわいそうだ。



956 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:25:57 ID:TSJXCkam0
>>949
自民ならいいのか

957 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 19:29:06 ID:j8BfzVc50
>>952
>リスト化するプロセスは必要ではないのかと思う。
まさしく、そうなんです。
ミクシーにコミュニティを作ってリスト化しようかと今は考えています。
また、その手のスキルに強い方も探しています。


958 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 19:41:17 ID:j8BfzVc50

労働者の、労働者による労働者の為の政治を!!

我ら労働者こそ、国家国民の土台であり最も重要な部分である。
我らを侮辱し、搾取しよう輩は国家転覆を狙う国賊風情であり、
これを粛清する事こそ「真の心なる愛国心」である。

  これは、我ら国家国民生存の為の戦いである。
起てよ国民、我らの未来は我々の手で勝ち取るのだ!!!

大規模OFF板
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1141984975/l50

また、ミクシーにてコミュニティを作成しています。
参加ご希望の方、私にメールアドレスを報せて頂きましたら紹介メール出しますので、
是非ともご参加下さいませ。

959 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:42:57 ID:8Hj2gs+U0
うまく行って1万人以上動員できれば、10年後の社会の教科書に2chデモとか
載る訳だ。


960 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 19:44:08 ID:j8BfzVc50
>>959
そういう事だ。
少なくとも、でっかい達成感は得られるぞ。

961 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:47:10 ID:WoTwyRKl0
プロ野球1リーグ化反対デモには参加したけど・・・

962 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:47:19 ID:6w4O5HNq0
>>958
>我らを侮辱し、搾取しよう輩は国家転覆を狙う国賊風情であり、
>これを粛清する事こそ「真の心なる愛国心」である。

こんなこと言ってるとまともな人は来ないよ。
何勘違いしてんだか・・・。


963 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:49:17 ID:wQS1jvw30
在日でも先祖が被差別出身でも金さえあれば上流階級になりあがれるんだから
悪いことばかりじゃないと思うよ


964 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:49:41 ID:TSJXCkam0
>>962
幸福の追求、特に自民批判にかかわるものをアカ呼ばわりして
アナクロな言葉をちりばめて完全否定する輩への皮肉だろう。
「お前らはこういう単語しかしらねえだろうから使ってやったぞ」という。

965 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:49:55 ID:BGrsAI6/0
自民党コイズミ政権って
弱者切捨て論法なの?

966 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:52:25 ID:6w4O5HNq0
>>964
今の自民党を支えているのは他でもない下流階層だろ。

完全無欠の勘違いだな。

967 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:52:40 ID:OF93Sybx0
>>963
親が富裕層・指導者層の場合と、数少ないやり手の立身出世物語だけでは、
あくまでも例外に過ぎず、到底国民全体に普遍的な話にはならない。

968 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:53:09 ID:xM9m9uIxO
自民→官僚、金持ちに食われる
創価→学会員に食われる
ミンス→中国に食われる






('A`)

969 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:54:06 ID:OF93Sybx0
>>966
自民党を支えた下流階級とはつまり2chの
「幸福の追求、特に自民批判にかかわるものをアカ呼ばわりして
アナクロな言葉をちりばめて完全否定する輩」
のことだな。

970 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:54:09 ID:N69HnKq50
そもそも社会の最底辺に夢や希望が合った時なんて無いでしょ。
そら社会全体が発展して行ってる時には多少なりの夢や希望が
合ったかも知れないだろうけど、それは現在でもそれなりの生活を
出来るんだから同じような物。ほんとに勝ち組になる人は子供の頃から
必死に勉強し、大学に入っても勉強し、就職活動も必死にがんばり、
会社に入っても仕事をがんばり、上司に気に入られるようにがんばり、
その中で出世競争に勝って初めてそれ相応の地位になるんだよ。
それをやらない人達に何かがあると思うのは間違い。
逆に言えばデモや宗教、共産主義などの癒し系(笑)にすがるぐらいでしょ。

971 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:54:29 ID:0lBKOazh0
●●●●●●●●●●●●●●● 年金ネズミ講図解 ●●●●●●●●●●●●●●●

  胴元 (゚Д゚)ウマー         元厚生官僚天下り組 ←──→ 利権と交換で支援  厚生族議員
                          ∧
  幹部 ( ´∀`)            厚生官僚
                        /   \
 下っ端 (・∀・)      社会保険事務所・外郭団体職員・他
                      /   ∧   \
 何とか逃げ切り(´・ω・`)      年金受給者 75歳−
                    /   /   \   \
 軽被害者 ('A`)         年金受給者 65歳−75歳
                  /  /    ∧   \   \
 重被害者 _| ̄|○    被保険者・納税者・企業・国民一般


 勝ち組  (゚∀゚)               未納者

972 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:55:25 ID:6w4O5HNq0
>>969
いや、低賃金のリーマンのことを指しているつもりだが・・・

973 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:57:43 ID:WstqrQFg0
金が全ての世の中のしくみがそろそろ無理なんじゃね?

974 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 19:59:53 ID:I50Xbte+0
日本は資源のない国だからこそ、少なくとも旧帝大は学費免除で良いと思う。
国の礎となるべき人物が国民に育まれ、国に恩返しする思想は絶対必要。
アメリカ化すると国家に忠誠を尽くすが、ハイソサエティーのためだけの国家になる。

975 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:00:07 ID:BGrsAI6/0
金でしか女を釣れない男と
体、美貌でしか男を釣れない女

こんな世の中が悪い

976 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:01:37 ID:8Hj2gs+U0
>>970
>会社に入っても仕事をがんばり、上司に気に入られるようにがんばり、
>その中で出世競争に勝って初めてそれ相応の地位になるんだよ。
今それをやっている人の大半は鬱病にかかっているとおもうが。
でなければ、家庭崩壊。



977 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:01:45 ID:mquDKpJU0
◆ 逃がすな 許すな 甘やかすな これが反社会分子ニートの正体だ ◆
      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )< ボキュは時代の被害者なんだ!もっと優しくしろよ!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ 自立しろって言うな!
      / ヽ| |賊 国 | '、/\ / /   

・ネット漬けで 分不相応に自意識を肥大させており 自分が愛国者でまともな大人と思い込んでいる。

・労働者を奴隷と呼ぶが、自分の親が長年奴隷状態でも、決して仕事を辞めさせようとはしない。

・国民年金をネズミ講システムと呼ぶが、年金生活者の親の金にたかり、生活している。

・親も社会も支えずに生きてきたのに、自分が社会から切り捨てられそうになると平気で怒りだす。

・ニートへの批判的なレスが多いと公務員、社保庁、チーム世耕の仕業と決め付け脳内解決する。

・ネットでは威勢がいいが、実社会では自分の意見を言えない。言えても、相手にされない。

・母親以外の女とロクに喋った事が無い。自分から話しかけたこともない。右手が一生恋人である。

・自分は才能・能力があると強弁するが、認めてもらうための努力はしない。またはすぐ諦める。

・自分は勝ち組だの高等遊民だの2ちゃんで喚き続けてないと、不安で発狂しそうになる。

・親の死後は、犯罪して刑務所暮らしだと言うが、ムショでの役割は他の囚人のストレス解消サンドバッグである。

・将来、生活保護で生きていくとうそぶき、自分が認定されると勝手に思い込んでいる。

・人生設計と呼べるだけのビジョンを持たず、両親死後の自活方法を生活保護や犯罪に求めて
 夢想する様は在日とウリ二つである。

978 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:05:17 ID:mWFqKcLe0
>>977
本当にサヨクってそんな感じだよね

979 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:06:55 ID:/EUFTMAq0
>>978
ニート=例外なくウヨク だと思うが

980 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:07:12 ID:Zn7EuJo50
>>975
色恋沙汰なんて20代後半になるとどうでもよくなるよ。
仕事は仕方がないとして私生活では西行の境地を目指して風雅に生きたくなるよ。

981 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:09:05 ID:BGrsAI6/0
まぁ人間性という点でいえば
エリートリーマンもニートも同じだね
妻子持ちであるにもかかわらず
女にだらしなく、援交やセクハラやりまくってる一流企業社員何人も知ってる

982 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:09:30 ID:/EUFTMAq0
>>980
20代後半になると、
親が死ぬ前に孫の顔くらい見せてやらないと・・・って思わないか?

983 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:15:21 ID:BGrsAI6/0
>>981
男は何歳になっても女の尻おっかけるし(特にブサイクでお金持ってるしか能ない男が多い)
ホリエモンがいい例
お金があれば何でも手に入る、できる
というのが当たり前になってる世の中は狂ってると思う

984 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:18:35 ID:BGrsAI6/0
間違えた。。
983は>>980へのレス

985 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:18:50 ID:+90MSAdj0
今から1〜2世代後のことを心配しているようだが、
日本社会の変化の激しさから考えて、心配する方がムダの気がする。

986 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:19:25 ID:N69HnKq50
堀江は高卒。宮内は夜間大学卒?。
良い意味でも悪い意味でもこの二人があれだけのお金引っ張って来たんだから
フェアな社会ってのは強ち間違いじゃないのかもね。

987 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:19:31 ID:5wT8OXnT0
まあまあ、英雄色を好むと言うではないですか。

地位と金があれば欲望を丸出しになるのは人間の性ですから
そういう人を批判するのは負け惜しみにしか聞こえないね。

988 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:25:43 ID:wH20O5op0
タイゾーにストーカーされていたBさんの知人の証言(週刊新潮3月30日号)

 >車の中で話しをするつもりだった。ところがタイゾーが途中で運転を代わると
 >高速に乗り横浜の中華街まで行ってしまった。
 >約1万円のコースを注文しタイゾー君から結婚報告でもあるのかと思いきや、なんと
 >その店でBさんに
 > 『やっぱり君が好きだ』
 > 『僕と結婚してくれ』
 > 『僕は総理になる。君をファーストレディーにしてみせる』
 >とプロポーズしたんです。挙句の果てには結婚相手のAさんについて
 > 『彼女はBちゃんにそっくりだから好きになっただけ』
 >などと言い出す始末です。
 >Bさんが『彼女が傷つくでしょう』と庇うと
 > 『まだ付き合って日が浅いから大丈夫だ』
 >と言ったんです。
 >13日になって週刊誌がBさんに取材に来ました。Bさんがタイゾーに電話すると
 > 『大変だ。飯島さんに相談しなきゃ』
 >と言ったそうです。飯島さんとは恐らく首相秘書官の飯島勲氏のことでしょう。
    
( ・ω・)ニートってこんな自己中なクズばっかりなんですか? 

989 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:25:48 ID:OF93Sybx0
>>972
そういう人たちは2chで未成年者と一緒に「ブラック企業からの緊急避難者」を
軟弱なゆとり教育世代だの、なんでも社会のせい小泉のせいにするだの言って
口汚く罵り、愛国心や勤労道徳を掲げて国民の幸福を目の敵にして政府や企業への
盲従を呼びかけているわけで。

990 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:34:34 ID:5wT8OXnT0
>>989
ごめん。何いってるかよくわかんない。

991 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:37:36 ID:/CoL7jnc0
共産党が追求したクリスタルグループ
http://www4.diary.ne.jp/user/429793


992 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:38:06 ID:OF93Sybx0
>>990
確かに、2chねらーがみんな本音を言っていると思ってる人にとっては
自分より優位な人間を詐称して、自分にとって害となる勢力を称揚し、
自分の首を絞めるような人の存在はにわかには信じがたいだろうね。

993 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:45:03 ID:PPhhjvQO0
ろくでもない家庭に生まれるとなんらかの大変化が起きないと
希望のない人生になるのか

994 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:46:13 ID:OECJhqOx0
とにかく、2ちゃんに限定せず今まで自分の立場を棚に上げてタカ派の権力主義社会推進の口車に乗せられていたのを
自覚しつつある動きが出てきたのは大きいよな。

自分らがリアルで搾取される側なんだとまだまだ解ってない人が多すぎる。今から何を努力しても努力の95%分の
力を、ただ椅子に座って自分たちを見下しているだけの官僚、資本家、裕福層と不労所得老人とBと在と海外投資家
に差し出すだけになるということを、言論の自由があり風通しの良いネット社会で白日の下に晒す必要がある。

一部の人が頑張りすぎてカルト的に見られないようにじわじわと、且つ早急に波紋のように広げることが何より重要だ。

995 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:49:45 ID:JAnrfGFx0
もう子供なんて作らなきゃいいんだよ。
俺と彼女はそう決めた。

両親の年金>>俺と彼女の手取り収入

なので、親が死ぬまで結婚もしない。
世間体なんて知るか。

996 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 20:56:23 ID:BGrsAI6/0
>>995
実に賢い選択です
こんな世の中じゃ世間体なんて糞くらえですね

997 :労働者 ◆0JXWyICF5. :2006/03/26(日) 20:58:03 ID:j8BfzVc50
>>995
子供は若いうちに作れ。
ダウン症などの遺伝子障害というリスクが高齢になると増える傾向がある。

998 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 21:01:22 ID:khvVqq520
>>995
そうわかっていても子供は欲しくない?
親や政府に対する抵抗として子を持たないのって、いずれ後悔しそうで・・。
自分も同じような境遇だからすごく迷うよ。
出産にはタイムリミットもあるしね。

999 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 21:02:45 ID:jgeZt+Vi0
1000か?

1000 :名無しさん@6周年:2006/03/26(日) 21:03:03 ID:PPhhjvQO0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)