5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イタリア】ベルルスコーニ首相「共産主義者は赤ん坊を茹でる」発言

1 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/03/28(火) 06:10:35 ID:???0
★ベルルスコーニ伊首相「共産主義者は赤ん坊を茹でる」発言

 [ナポリ 26日 ロイター] 選挙を4月に控え、極左も参加する中道左派連合を相手に
戦っているイタリアのベルルスコーニ首相。彼は日曜日、共産主義者には赤ん坊を
茹でる歴史があると発言した。
 彼は自身のフォルツァ・イタリア党集会で、「私は、共産主義者は赤ん坊を食べると
発言したとして、これまで何度も非難されてきました」と発言した。
 「共産主義者要注意人物名簿を読みなさい。そうすれば毛沢東時代の中国では、
赤ん坊を食べはしなかったが、土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていたことが
わかるだろう」
 「彼らは我々が過去を重視しすぎると言うが、そんな彼らは野党が共産主義者を
堂々と自称する3つの党があることを忘れている」
 ベルルスコーニ首相はイタリアにおける「共産主義の脅威」にこだわりすぎていると
しばしば批判されている。冷戦時代、イタリアの共産党は、西ヨーロッパで最も強力だった。
 さらにベルルスコーニ首相は、「共産主義者たちが本当に赤ん坊を食べたり、
それ以上に酷い行為をしていたことを立証する会議を開催することもできる」と発言。
 ベルリンの壁とソビエト連邦の崩壊に伴い、イタリア共産党のほとんどは現在の
野党第一党である左翼民主主義者に転じた。
 しかし、そこから分離した小さな共産主義政党の数々がいまでも活動している。
そのなかで最大のものが共産主義再建党で、世論調査によれば次回の選挙では
6〜7パーセントを獲得する見込みだ。また、イタリア共産主義者党は3パーセントを
獲得する可能性があるという。
 元欧州委員会の委員長であるロマーノ・プローディ率いる中道左派連合は、
ベルルスコーニ首相の中道右派を4-5パーセント引き離して優位に立っている。

REUTERS http://www.excite.co.jp/News/odd/00081143488328.html


2 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:12:12 ID:Ox9VUi+C0
うわああ

3 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:12:13 ID:c1CoRdbH0
nida

4 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:12:24 ID:27RnujrW0
中国人と一緒にされるとは・・・
共産主義者カワイソス

5 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:13:48 ID:dYSx8hjq0
これは酷い発言だ。間違っている。

共産主義者は、ではなく「中国人は」ときちんと言え。
これでは特亜をアジアと言うようなものだ。

6 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:14:44 ID:Ox9VUi+C0
イタリア共産党って、ソビエトべったりでは無かったよね。


7 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:16:25 ID:lcY6RSsY0
「中国人は」って言えよ

8 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:16:26 ID:ayU6MJFe0
子供を茹でるのは中国や韓国の特許であって、共産主義者の特許じゃないでしょ?

9 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:20:51 ID:0UC+oHmB0
ポルポト派も含めてシナ赤系だな。

10 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:21:05 ID:oqxnZIUk0
>>8
貧乏になって、で、結局そうなる。

11 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:21:23 ID:L5P4+TjP0
地方選でも殆ど左派が勝ってるし
再建党躍進間違い無し
左翼民主党は独PDSとも違うし、ちょっと期待できる中道左派

12 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:21:32 ID:LQU89EFz0
それは中国の専売特許

13 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:21:48 ID:uDUPXmwE0
>共産主義者は赤ん坊を食べる
中共では普通らしいからあながち間違っていないのでは?
ただ他の共産国家では行われて無い様なので、中共以外の共産主義者には謝罪しなきゃいけないが。

14 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:22:08 ID:xEEoJy0R0
>共産主義者には赤ん坊を茹でる歴史があると発言した

支那人の事だろう?


15 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:22:29 ID:WpHYNDpO0
赤ん坊しか食べないと思ったら大間違い

16 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:22:39 ID:pLJN0YqM0
>>8
古今東西、政敵を貶められるならなんでもいいってことなんだろう
ネットウヨだって共産党と社会党の区別もつけられないみたいだし

17 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:23:07 ID:2V5193Ob0
中国は

の間違いだろ

18 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:23:26 ID:qsuZ5k3x0
13なら>>15に中国人特製赤ちゃん鍋をご馳走する。

19 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:23:56 ID:Bawj2HmgO
イタリアには近年急激に地元になじまない中華街が勝手にあちこちにできてるから
反中派も急増してる。

20 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:24:03 ID:qjyNRIVj0
  ⊂二 ̄⌒\  ∧∧        ノ)               
     )\   ( / 支\       / \
   /__   ) `ハ´)    / /^\)  幼子大歓迎
  //// /       ⌒ ̄_/
 / / / // ̄\      | ̄
/ / / (/     \    \___ 
((/         (       _  )
            /  / ̄ ̄/ /  
           /  /   / /   .       
         / /   (  /         
        / /     ) /              
      / /      し′             
    (  /                       
     ) /       ...::::::..:::...:...:..  ........      ...:::::::::::....: 
     し′   .....:::::::::::::::::::::::::::.::::::  
     ..::::.::::::::::::::::::::::..::::::::::::::'



21 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:24:14 ID:HTikV3+s0
言いたい気持ちはわかるが、それは共産匪の特質ではなく中国人の特質だ。

22 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:25:19 ID:yVYlY8Vz0
昔の中国の王様が珍しい物を食べてたい、と言って料理人が自分の子どもを料理して出して喜ばれた。
釣りの太公望みたいに、中国では伝説の料理人となったとかどっかで読んだ。

23 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:25:22 ID:hE9NuiQv0
いや、共産主義は関係無いが、中国人はマジで食う。

24 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:26:22 ID:QvLmYEx10
共産主義者って怖いね・・・(´・ω・`)

25 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:27:43 ID:gw+YtUVX0
共産主義者は赤ん坊にひどいことをしたよね(´・ω・`)


26 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:28:05 ID:RixWOp9tO
共産主義になると、どんだけ働いても怠けても利益はみんな平等になるからな。それで人々はどれだけ手を抜いて楽出来るかを考えるようになり、経済がガタガタになっていく。
そうやって旧ソもあぼんしたし中国も崩壊寸前だ。
共産党をマンセーしてる奴はその辺もちゃんと考えているんだろうな?

27 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:29:05 ID:jtYzvbez0
これからどー出るかだな、前言撤回し謝罪とかじゃなーー

28 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:29:21 ID:QvLmYEx10
日本共産党も昔は銀行強盗やったり、人殺ししたりしてたよね・・・(´・ω・`)

29 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:32:01 ID:uhmHfZM/O
正しいよ
支那人は足がはえてりゃ何でも喰うらしいからな

30 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:32:19 ID:KUv89C5Y0
たしか、ナチスより、スターリンや毛沢東の方が沢山殺してなかったっけ?
しかも、自国民。

31 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:32:22 ID:ot21CLdoO
いままで整形だのハゲだのいってすまんかった。
ベルルスコーニは神!!

32 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:33:08 ID:RRJfFayJ0
負けず劣らずの変人ぶりだな。ワロタw

ま、庶民の血が奴らの肥やしなんだから、強ち間違いとも言えんだろ?w


33 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:33:53 ID:uDUPXmwE0
>>29
机と固定翼機以外は何でも食べるって言ってるらしいからな。
椅子や回転翼機は食うのかよwwww

34 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:34:00 ID:SGWQ3RAbO
当たり前の事をいまさら

35 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:34:03 ID:yVYlY8Vz0
>>26
コルホーズとか人民公社の時代かよ。
中国崩壊予定は、自由化で社会格差が拡大してるからで無いのか?

36 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:35:05 ID:QvLmYEx10
>>35
自由化で延命したけど、そのシステムも崩壊寸前ってトコじゃねー?

37 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:36:41 ID:oiolNmZC0
まじ、中国人って胎児食べているし。
間違っていないよね。
でも、これって国内の共産党系を非難しているんでしょ。
で、その槍玉に中国人が挙げられたと。
中国人が良く使う手だねpu

38 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:40:17 ID:ybIN/xIb0
フィクションの話で申し訳ないけど、
小説で、ソ連がポーランドに攻め込んだ時、
末端の兵士が食料なくて幼児を煮て食ったエピソードが出てきたんだけど、
根拠とか具体的な事件とかが元なんだろうか?
それとも、やつらならそこまでやる、っていう雰囲気だけ?

39 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:43:00 ID:yVYlY8Vz0
>>36
中国は自由化で延命したよな。
ソ連はゴルバチョフの自由化で、衛星国消滅>ソ連消滅となった。

40 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:47:51 ID:FIkTPeUC0
>>1
中国人の行為を共産主義者一般の行為のように言ってるしw

ベルルスコーニ必死だなw( ´,_ゝ`)プッ

41 : :2006/03/28(火) 06:48:54 ID:O0jlUBMq0
予想道理のカキコw

42 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:51:00 ID:FIkTPeUC0
>>26
既存の自称共産主義国家の事例を以って共産主義一般を語らないようにw

そもそもなんか誤解してるようだが共産主義の本質は結果の平等じゃなくて、生産手段の平等=共有にあるわけだからw

43 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:56:04 ID:ZIAtmuguO
>>30
ソ連 2000万人
中国 6500万人


44 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 06:59:29 ID:Ey0oj+PX0
ソ連でも子供を交換して殺して喰ってる。

共産主義は唯物論だから人間の尊厳とかそういうものは無い。
そういうものは”ブルジョワ”的退廃なんだよw

45 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:00:33 ID:CTMOgrLcO
ベルルスコーニよ、よく言ってくれた……




選挙権はないが応援してる。



打倒共産主義の旗の下に……

(`Д´)ゞ

46 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:01:28 ID:Ey0oj+PX0
>>40
ばかじゃねーの?
ソ連でも人を食ってる。

20年代にスターリンが意図的に飢餓を起したウクライナとかで
子供食ってる。

共産主義者特有の愚劣さの表れだ

47 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:01:42 ID:Jdxjt9pL0
共産主義者は赤ん坊を愛でる

48 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:03:10 ID:juz0n+Cn0
それで、中国政府からの抗議は?

49 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:03:50 ID:wA4/0GAU0
>毛沢東時代の中国では、赤ん坊を食べはしなかったが、
>土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていたことがわかるだろう

いや、支那畜はスープにして喰ってたよ。

50 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:04:21 ID:1DWCl86w0
これはクオリティ高いな。
言いたいことはわかるが言っちゃマズイだろw

51 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:05:53 ID:lHNtm7oE0
言いだしっぺのマルクスからしてDQNなのだから共産主義者がDQN揃いなのは仕方のないこと

52 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:07:33 ID:FIkTPeUC0
>>46
フーン( ´_ゝ`)んじゃ、中国人とソ連人が子供を食ってたわけね。つかソースきぼん
あとは?旧共産圏時代のその他東欧諸国は?キューバとかベトナムとかは?w



53 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:08:10 ID:Ey0oj+PX0
ベルルスコーニは偉い。

共産主義者は本当に下劣。

かつての学生運動とか過激派のやったことを見ても、根本的に朝鮮人レベル

54 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:08:12 ID:9VtZXq+i0
ここまで言われると、共産党にとって都合が悪いから
支那では報道されないだろ。
小泉みたいな内弁慶で中途半端なことを言ってるから
叩かれる。

55 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:09:30 ID:7Qom6YKaO
たぶんベルルスコーニは叩かれるだろうが
本当に叩かれるべきは第二次大戦全体の死者数の三倍に上る6000万人殺した中国共産党

56 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:11:10 ID:BV3N2EJ/0
マフィアの親玉と共産教徒の対決?
どっちも死んじゃえ。

57 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:11:23 ID:FIkTPeUC0

つか、おまいらはわかってないねw

共産主義を否定すればするほど共産主義の到来は、少なくともポスト資本主義の到来は資本主義の崩壊は早まるということをw

要するに共産主義を否定するヤシこそが無自覚な共産主義者だってことwそう、おまいらのことだよw( ´,_ゝ`)プッ

58 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:11:57 ID:wJE6v66yO
>>52 クソウジ虫在シナチク乙。はよ帰れ

59 :猫煎餅:2006/03/28(火) 07:12:33 ID:hWqFvLRk0 ?
10年以上前に書籍で、ロシアの飢饉よって、人肉市場ができて人の死体が売られていた写真は
見たことある。ただそれがいつの出来事なのかは失念した。

60 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:13:36 ID:cXIWxOGiO
中国人は親以外なんでも食べる

61 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:14:16 ID:gwMGFgQb0
中国人は、赤ん坊を茹でる。
朝鮮人は、糞をなめる。

もっと正確な発言が求められる。>ベルルスコーニ

62 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:14:23 ID:Ey0oj+PX0
共産主義支持者は糞ばかりだなw

生意気にネットなんかやらずに、ガリ版でチラシでも刷ってろ!

63 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:14:34 ID:wA4/0GAU0
>>57
>共産主義を否定すればするほど共産主義の到来は、
>少なくともポスト資本主義の到来は資本主義の崩壊は早まるということをw

・・・素で日本語おかしいよ?

64 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:15:00 ID:9VtZXq+i0
イタリアじゃ、共産主義車が神学の教授やってるらしいから

65 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/03/28(火) 07:15:34 ID:mq6ZlXNL0
赤子を食べる共産主義は日本でも非合法にしろ!
日本共産党員も同罪。

66 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:15:38 ID:ST1HeweT0
これは…翻訳者が意図的に書き換えたのか?

そうじゃないなら誰かが訂正しないと
特ア以外の共産国が不憫だ

67 :57:2006/03/28(火) 07:16:10 ID:FIkTPeUC0
と、”無自覚な”なんて言ってしまったが、

ひょっとすると”自覚して”やってるのかな?w(^ω^)それならいいぞwその調子。もっと煽ってくれw健闘を祈るw



>>63
君が日本人なら、あるいはそうじゃなくても、もっと本を読んで日本語の文章表現の豊かさを見につけたほうがいいね(^ω^)

68 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:16:10 ID:UC8adCaZ0
中国じゃよくある話

69 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/03/28(火) 07:18:33 ID:mq6ZlXNL0
>>67
ほほう、ユートピア信仰者かい。

70 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:21:15 ID:gWWBvEsBO
>57 
何を言ってるのかさっぱりわかんにゃい。
論理展開がへんというか、説明ベタというか、
そんなんじゃエリート指向で実際は馬鹿なお花畑君しかついてこないお。

共産主義者の悪い癖。釣りなのは分かってるけどこれは昔からそう思ってた。

71 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:21:58 ID:4wvt2+/FO
目糞鼻糞。

72 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:22:22 ID:fC865Ott0
ベルルスコーニ伊首相

に激しく同意

73 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:22:40 ID:Ey0oj+PX0
>>67
中学生みたいなこと言ってないで、職安に行ってこい!

74 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:22:43 ID:d8N5ZsLi0
>>67
今時、共産主義への移行とかマジで信じてる?
人間は怠け者もいるし、能力のある人が上に立たなければなあ。

ああ、ガンダムみたいにニュータイプに全員目覚めるの?

75 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:23:39 ID:bsgonabY0
赤ん坊だけではない。
死刑囚の皮膚や内臓を化粧品や移植用臓器として堂々と売っているのが現在の中国だ。

76 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:24:27 ID:URAG/w070
美味いからという理由で、人肉喰ってたローマ人の末裔に言われたかないだろうな。
・キリスト教徒は、子どもを喰う
・ユダヤ人は、子どもを喰う
という政治煽動のコミュニスト版だな。
オレはあくまで反共だが、この程度の煽りには「プッ」としか思えない。

77 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:24:33 ID:HTikV3+s0
>>67
あんたの言いたい事・したい表現は解るが適切なところで点をうってないから
滅茶苦茶ひどい悪文になってるんだよ。
文章表現の豊かさとか、そういう事以前の問題。


78 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:24:53 ID:9VtZXq+i0
脳梗塞の予防薬は中国人の小便から造る

79 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:25:21 ID:c5jcbLgA0
30〜40年前だと思うけど、
イタリアの政治が共産主義とマフィアによって危機だった事があるんだよね。
反マフィアの検事が殺されて、死体を見せしめにさらされたとか。
警察が腐敗して、治安が地に落ちた。
法が機能しないから、悪は俺たちが裁く!という映画「黒い警察」とかあったよ。
キリスト教の力がなかったら、イタリアは終わってた。
ベルちゃんはそれが忘れられないんだろう。

80 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:26:27 ID:kpAwfS4m0
いまどき共産主義に期待するバカがいるのが不思議。
日本は案外多いけどw

81 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:26:30 ID:NCKT4Ayg0

いやそれ共産主義じゃなくてシナの文化ですからw

82 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:27:10 ID:gWWBvEsBO
カラスなどの雑食動物の肉は臭いと聞いたけど、うまいのか?それともローマ人の舌が変なだけ?

83 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:27:18 ID:uDUPXmwE0
>>79
それなんて五共和国派?(ガンスリ)

84 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/03/28(火) 07:27:33 ID:mq6ZlXNL0
> 要するに共産主義を否定するヤシこそが無自覚な共産主義者だってことw

つまり、支那人の赤子喰いを否定する香具師こそ
無自覚な赤子喰い愛好者だってぇこと?



85 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:28:02 ID:VAzm8mNq0
数ある共産主義の中でも中国だけだろ

86 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:28:27 ID:HCD5VZxV0
イタリアじゃいまだに共産主義者による極左テロがあるんよ。
つい先々週の土曜日もミラノの目抜き通りで通りが封鎖されてハデなドンパチがあって
車が何台も燃やされたり、商店が焼き討ちにあったばかりだ。

87 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:28:59 ID:FIkTPeUC0
>>70
わからなければ、それならそれでけっこうwむしろ好都合かなw(^ω^)
って>>57みたいなネタばれをしてしまう漏れこそがアンチ共産主義者なのかもしれなけどねw
アンチ共産主義者ということで言えば、実は日本共産党やその他の左翼系過激派もまたそうなのかもw

ま、要するにむしろ君らに理解されちゃいけないんだよw理解されないほうがむしろ好都合なんだよw

>>74
信じないほうがいいよ。そのほうが近道だw(^ω^)

88 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:31:00 ID:d8N5ZsLi0
>>87
ほう、凄いな。

その感覚こそが文革、クメールルージュを起こさせたんだろうな。

89 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/03/28(火) 07:31:02 ID:mq6ZlXNL0
>>87
でも結局は共産主義の到来を願望してるっしょ。

90 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:31:04 ID:gWWBvEsBO
>86
うへぇ、テラオソロシス
ミラノの景色がもったいない。

91 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:31:26 ID:7Qom6YKaO
理解されたくないならわざわざ書くなよ中学生

92 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:32:01 ID:Ey0oj+PX0
>>87
(^ω^)<中学生はもう学校に行きなさい

93 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:32:25 ID:c5jcbLgA0
フェリー二もイタリア人に警鐘を鳴らしてた。
映画「オーケストラリハーサル」で
勝手な事をする団員のせいで大混乱に陥ったオーケストラを
最後にまとめたのはヒットラーの声を持った指揮者だった、という話。


94 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:32:58 ID:cJo/U8Bm0
あほか

95 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:33:21 ID:FIkTPeUC0
>>77
>滅茶苦茶ひどい悪文になってるんだよ。
>文章表現の豊かさとか、そういう事以前の問題。

”悪文”・・・最大の賛辞だw(^ω^)照れるおw


>>88
ヤシらにその感覚なんてないでしょwだって自分らの妄想で暴走しちゃったもんw

なにもしないことが一番の近道w(^ω^)

96 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:33:41 ID:gWWBvEsBO
>87
ふうん。じゃあ理解されるかもしれない万が一の危険に備えて
書き込みは控えたほうが賢明と思うよ。

97 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:34:19 ID:L5P4+TjP0
昔の中国人も可哀相だな
そういう風習ができるほど生活が負い込まれてたって事だろ
中国がもっと庶民にとって豊な地になれば、国民性にも余裕が出てくる筈だ
日本は庶民が住みにくくなってるから、ネットウヨのような余裕の無い人種が増えているが

中国の若者の反日より、日本の若者の反中意識の方が強いらしい
中国は日本のカルチャーも流れ込んで、どんどん豊になってるけど
日本は逆だね。心の狭い愛国心に固執して、中国では極少数派の反日デモにも
異常なまでに反応してるし。人口を10倍として考える事も出来ない余裕の無さっぷり

ベルも同じだわ。再建党がんばれ

98 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:34:42 ID:3vxi8Svn0
北朝鮮では実際に食べているって報道なかったか?


99 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:34:47 ID:p8ieTBeF0
>共産主義者は赤ん坊を茹でる

そりゃベルルスコーニか悪い、
「中国では赤ん坊も年寄りも茹でる」だろ

100 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/03/28(火) 07:34:54 ID:mq6ZlXNL0
>>95
> なにもしないことが一番の近道w(^ω^)

意味不明。kwsk


101 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:36:05 ID:FIkTPeUC0
>>96
そうなんだよねw
でも、ついつい書き込んじゃうw君らの相手しちゃうwだから漏れこそが実はアンチ共産主義者www(^ω^)

>>100
教えな〜いw(^ω^)そのほうが都合がいいからw

102 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:36:31 ID:cJo/U8Bm0
日本人は反動で赤化するほど愚かではないよ


103 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:37:47 ID:faqxRWol0
中国人のことじゃん

104 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:40:30 ID:7Qom6YKaO
87みたいなのは誰もが一度は通る道
普通はだいたい中学生ころに経験して
しばらく後に周りの苦笑いに気付いて卒業
大人へのステップを一段のぼる
たまにステップをのぼれず森本浩司みたいになるのもいる

105 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:41:52 ID:6eVj61x70
>>99
いやそれも違う。
「中国人は自分自身以外を茹でる」


106 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:42:21 ID:VybUM94d0
成熟した資本主義カコイイwww

107 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:42:35 ID:eaLo/faO0
アカが微妙にファビョってるスレと聞いて来ました

108 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:42:39 ID:gWWBvEsBO
アンチっていうより構って君だよね。共産主義者をネタにすると遊んでくれる人は結構いるからね。

いじらしいというかいじましいというか。

109 :見果てぬ夢 ◆PeopLeY2gc :2006/03/28(火) 07:43:04 ID:mq6ZlXNL0
中国人はテーブル以外はなんでも食べるという。
リサイクルを徹底してるんでないかい?



110 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:45:07 ID:gWWBvEsBO
>109
それ何て有機工場?

111 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:47:28 ID:5jMqJGas0
>>101
まさかとは思うが、根拠は弁 証 法です。なんてオチじゃないだろうな?
それは、学問的には何も言ってないのと同じ。というか普通に嘲われるぞ。
ま、いろいろな本を読んで、もっと頑張りましょう。

112 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:48:00 ID:xEEoJy0R0
支那人は共産主義じゃなくても赤ん坊を喰うんだが。。。

チョンはウンコ喰うんだよな?

113 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:48:18 ID:TfrbtPw80
へえ、よく知ってるじゃん。
でもお前らとはもう戦争しない。

114 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:49:13 ID:SlAf6BCO0
中共のようなマスコミ用の見世物の変態を共産主義として
ピックアップしても意味無いだろ、ネオむぎ茶がネラーだと行っているようなもん。


115 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:51:47 ID:oRvWkCaAO
流石の厨獄人でも赤ん坊は喰わんだろ…
この首相もおまいらも憶測でもの言い杉。


116 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:52:41 ID:Z8MKhn2b0
釣り氏の朝は早い

117 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:53:42 ID:/9TiGVKu0
>1
「しかもアルデンテで」

イタリアンなら
こう言わないとなぁ

118 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:54:01 ID:jrGZhgqg0
ローゼン閣下が「中国人は」と補足するかも。
本来、こういうときは西村が言うべきなのだが
とにかく惜しいことだ。

119 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:54:22 ID:xsNu7aTZ0
>>115
そういう料理として確立してるのに?

120 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:55:19 ID:7NzpWBye0
これってさ。
一人っ子政策だろ?
農家では生まれた女の子を殺して肥料にしたという話だろ


121 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:55:48 ID:sXrXyq/c0
さあ、資料持ってきましたよ。
http://www.geocities.jp/tyuugokujinno2/tyugokujin.htm
http://www.geocities.jp/tyuugokujinnno/
http://www.thenausea.com/elements/China/torkill2.jpg
http://my.so-net.net.tw/sirwang/fur.wmv
ちょっと違うけど
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml


122 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 07:59:05 ID:sXrXyq/c0
>>120
違うよ、中国では普通に人を食う。
文化大革命の時にも処刑された人を、食っていたそうだ。
三国志演義にも、妻を殺してその肉を旅の途中の君主に食わせるくだりがある。

123 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:00:30 ID:SzKaijIqO
次やるときもイタリア人とだなwww

124 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:03:03 ID:3AkZ6NLB0
ID:FIkTPeUC0
今日の監視対象wwwみなさん病人を煽っちゃダメですよ

125 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:04:41 ID:ijf1IZlAO
なんかの比喩かと思たら、まんまシナの事か。

126 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:06:05 ID:GMAOmUFU0
ベルルスコーニの動画あったよ
http://www.i-am-bored.com/bored_link.cfm?link_id=16578


127 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:06:45 ID:IPvEpTtNO
今は食生活が充実してるから好き勝手に批判出来るのさ。
とても貧しい集落では、現在でも死産になった赤子を茹でて食べるらしいよ。

かと言って、この集落を責めたりするのはお門違いだとは思わないかえ?

128 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:08:28 ID:c5jcbLgA0
>>126
イタリア国民カワイソス

129 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:10:28 ID:gWWBvEsBO
>127
責めやしないけど生理的に受け付けない。つまりキモイ。

130 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:10:43 ID:iX6DPYTRO
中国の昔の文献には、最高級料理として人肉料理が載ってるそうだ。奴隷として扱われた人間が時に食材とされたらしい。

131 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:12:17 ID:5jMqJGas0
>>127
 まず、21世紀にもなってそんな状態に国民を置いている
 その国の政治体制の責任が問われるんじゃないの?普通に。

132 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:13:49 ID:OMT6kZ9uO
子曰く「苛政は虎よりも猛し」
コミュニストが赤子を食うかはしらんが、今の中共は人喰い虎より恐ろしい苛政だな

133 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:17:58 ID:YBJ8WbSq0
やった!さすが FIkTPeUC0 だ!!俺たちに理解できないことを平然と言ってのける!
      .  :-=,一;1ー,ー,,;1―,―,,=;、
        =               ミ
        ミ             ゙ミ
        ミ     ★       ゙ミ
        ミ   СССР      ゙ミ  そこにしびれるッ!憧れるゥ!
        ミ             ゙ミ
        ミ;=========:゙ミ′:-=,一;1ー,ー,,;1―,―,,
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ ミ            ゙ミ
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  ( ミ     ★      ゙ミ
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY ミ            ゙ミ
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ミ;========:゙ミ
           l  「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ  ヽ,_ ヽノヽ,,)ノl 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/   <^_,.イ `r‐'  ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\__,,/| ,,!    l、  \  \| \   \ヽ   / ノ



134 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:18:32 ID:LJ7HNNPG0
半島国家が日和見的なのは何故だぜ?

135 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:18:49 ID:+u1iUB5q0
日本では長い歴史の間、生んだ子供を殺してたからね。
それも野菜と同レベルに扱ってて間引きって言ってたからね。

それを明治政府が日本の伝統を禁止すると一揆が多発したんだからね。

それ何だから野菜の肥料とするか駄目な野菜と同じ扱いにするかの違いだけでで

日本は毛沢東一派と同じだということだね。

136 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:21:43 ID:Or/997l2O
ACミランのオーナーでもある

137 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:22:05 ID:jhtqxij30
中国人は今でも赤ん坊を茹でて食ってる。
この猟奇的な風習をうまく共産主義者はって話しに
持ってくとはやるな。

138 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:22:47 ID:XMNC3sk+0
ベルルスコーニって日本で言ったら
小泉純一郎とナベツネと山口組組長とほりえもんが合体して
さらにx10をしたような奴だろ?

そりゃ頭おかしいのも道理だよな

139 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:23:23 ID:5jMqJGas0
>>135
そして、日本は明治以降、順調に近代法治国家の道を進み、
中国は、いまだに法治主義も人権もありません、ってオチでおk?
どうみても、中国人の自己責任です。本当にありがとうございました。


140 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:24:53 ID:HCD5VZxV0
>>138
巨大スーパーも持っているのでジャスコ岡田も付け足してやってください

141 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:28:05 ID:+u1iUB5q0
>>139
日本は近代法治国家ではありませんね。
警察の取調べで弁護士が付き添えない、代理監獄等
マスコミも公正な裁判のために必要な弁護活動を批判などしている。

日本は法治国家以前の猿である。

142 :名無し募集中。。。:2006/03/28(火) 08:28:30 ID:pOSNd5+y0
>>44

それを言うなら、カトリックについても異端審問の拷問の歴史があるし。

143 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:29:07 ID:jK5gfgU0O

現在唯一の共産国家じゃ
本当にやってるから
間違いではないな♪

144 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:29:42 ID:XMNC3sk+0
>>141
どんな凶悪犯でも必ず裁判が行われるだけ、どこかの国よりマシ

145 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:30:46 ID:wyWr95Ke0
共産主義者=中国人

146 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:30:50 ID:XOWcGIYw0
>>97
生活苦より嗜好だよ。
桃児を教えてもらいなさい。

147 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:30:54 ID:Wsw2DyIY0
>>138 整形もしてるので高須クリニックの人も入れてください

148 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:31:18 ID:8wwifqI60
>>141
その猿以下の国も多いぞ。隣の国とかなw

149 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:31:33 ID:5jMqJGas0
>>141
中国には人 権自体が存在しません><

150 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:31:33 ID:aEon8uy30
中国きもーい

151 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:31:47 ID:rr6mgN9jO
それなら中韓は犬だな。猿にも劣る畜生だ。
間違いない。

152 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:32:26 ID:eSUTBHba0
>>141
そうそう、それが日米地位協定の言い訳にもなっているしな。

警察力の低下?スパイ防止法と共謀罪でつけときゃいいんでないw

153 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:33:28 ID:TP0Z9zclO
遠回しに中国が嫌いだとアピールしてますね

154 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:33:33 ID:+u1iUB5q0
>>144
残念ながら裁判だけだったら中国でもどこでも行われてる。

アメリカやその属国国達ではなさそうだな、

155 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:34:57 ID:XOWcGIYw0
>>117
ワロタ

156 :ダメ人間 ◆Uyqe/ZT7uc :2006/03/28(火) 08:35:41 ID:P4sVlH0C0
これって、「中国人は赤ん坊を茹でる」って言ったのを
マスコミが「共産主義者」に書き換えただけだったりしてな

157 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:35:50 ID:Ube0IYri0
半島国家(笑)

158 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:36:05 ID:5jMqJGas0
>>141
体系としての法治主義が存在することと、具体的な部分で法の不備が
存在することは別物です。


159 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:37:22 ID:c5jcbLgA0
イタリアっていうのはいい加減で、
どうも危なっかしい。
でも2000年間常に先進国なんだよな。

160 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:37:57 ID:RfxYtBOo0
共産主義って、負け組が真っ先に洗脳されちゃうアレですか

161 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:38:03 ID:Loal4sWH0
ウヨの親玉は流石だな

162 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:39:30 ID:Je4HM0e10
Oh! アルデンテ!!

163 :本日のオチャー!! ◆h0OOOCHAAA :2006/03/28(火) 08:42:03 ID:BT0YfiKwO
>>156
出どころはロイターだからねぇ…

朝日なら普通にそうするんだろうけどw

164 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:42:03 ID:mGKRt9V7O
ACミラン

165 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:43:20 ID:5OpJ54qt0
フカキョンの耳たぶ

166 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:46:54 ID:eaHLxndW0
今時はやらねぇよなー、共産主義なんて

167 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:49:09 ID:Ey0oj+PX0
ベルルスコーニはいい男!
朝鮮人は糞を食うレイプ魔の暴力団 と次は言って欲しいw


168 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:49:47 ID:vJP/WJWx0
人の肉を喰らってまで生きたい?
飢えに苦しむ中、人の肉を涙流して悔やみながらも食し
生きながらえたという話はチラホラある。我が国でも。
ただ、

生き残るためには、人を殺してもいいや なのか
人を殺してまで、生き残ろうと思わないや どちらか考えた際
かの国々の民と我が国民では、やっぱ違いがあると思う。

169 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:52:15 ID:qkjg6N/pO
本当に茹でるからなー
食うし。

170 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:53:10 ID:D+Vo8sn+0
十字軍におけるキリスト教徒というのにも同意する

171 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:54:37 ID:d9kOUwzd0
「共産主義者は赤ん坊を茹でる」と言うのは間違い。
「中国人は胎児を茹でて食べる」と言うのが正しい。

中国人って「共産主義者」じゃないし。

172 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:54:47 ID:Q6ljx65a0

事実じゃないか

共産主義者がいかれているのは支那だけの話ではない

173 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:55:08 ID:jhtqxij30
中国に武器を輸出してるフランスへの牽制?

174 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:56:51 ID:zzd7MkHa0
>>122
こんなのもあるよね。
ttp://www.geocities.jp/timeway/kougi-35.html

安禄山の反乱軍には石臼部隊というのがあった。直径数メートルもあるようなでっかい石臼を運ぶ部隊です。反乱軍とウイグル軍が合戦するでしょ。
 どちらが勝っても負けても戦闘後の戦場には死体がたくさん転がっている。そこに石臼部隊がゴロゴロと巨大石臼を運んで登場します。
 生き残った兵士たちは敵のも味方のも死体を運んできて、どんどん石臼に放り込んでゴーリゴーリ臼をひく。死体がミンチになってじわじわでてくる。これを団子にして食べた。
 もう、何のために戦争しているのかわからない。人肉という食糧を確保するために反乱をつづけているような状態になっているのです。
 華北の荒廃とはこういうことです。農民が農作業なんかしていたら、捕まって食べられてしまいます。地獄そのもの。

175 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:57:17 ID:AKtFi5HD0
中国人の民族的な特徴を、共産主義のせいにしてもねぇ。

しかも、文化大革命の頃の中国は共産主義の国じゃなくて、
毛沢東の恐怖政治国家でしょ。


176 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:57:52 ID:+u1iUB5q0
馬鹿だね日本人は。
今も昔も日本人は食ってるって。

177 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:58:32 ID:Q6ljx65a0

まあ共産主義で2億人死んでるからな。

178 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 08:58:36 ID:z5NfcN+o0
共産主義者は何でも食べるよw

179 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:01:21 ID:KydtGzDH0
共産主義者は人を食ったような奴だ

180 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:01:38 ID:vLZyt3OiO
カカくれ

181 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:02:02 ID:rr6mgN9jO
中国人「私は足のついたものならイスとテーブル以外何でも食べるのだが、
    キムチだけは絶対食べられない。あれはドッグフードなんじゃないか?」

182 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:02:16 ID:z5NfcN+o0
飢えをしのぐためなら赤ん坊食うのって恐ろしく非効率だよ
飢えをしのぐためじゃあるまい

183 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:02:52 ID:Ljwx9KXR0
中国は中国はって、たまには朝鮮も仲間に入れてやってください

184 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:03:02 ID:i6bF2gC80
子供を茹でたり食ったりするのは支那だろw

あ、あと、朝鮮か。

185 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:03:27 ID:AKtFi5HD0
まぁ、イタリア人が中国人の食人習慣を知っていたのも驚きだが、
それを強引に共産主義と結びつけるのもねぇ。

186 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:03:30 ID:+u1iUB5q0
バカダネ日本人は
本来肉を食べない牛、馬のような草食動物も胎盤を食べるというのに

日本人は馬鹿だ

187 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:04:33 ID:z5NfcN+o0
>>186
胎盤は生命ですか?w

188 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:05:12 ID:z2FJyFS60
>>138>>140>>147
スゴスwww
イタリア男なので今無理矢理流行中のチョイ悪でもある訳だなw

189 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:06:26 ID:UmAUgLhX0
>>187
あえて言うなら「かつて生命の一部だったが、役目が終わったので切り離されたもの」か>胎盤
後続の永久歯が近づいてきたんで抜けちゃった乳歯みたいな。



190 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:07:02 ID:W3aD+XYPO
うむ、真実だ。
でも朝鮮人も食うよな確か。

191 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:07:35 ID:KydtGzDH0
ぎゃー
このスレ人食い共産主義者がいっぱいいるぞー

192 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:07:45 ID:p8Nah4M10
それよりミランをどうにかした方がいいだろ

193 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:07:55 ID:C457pJa4O
韓国人よりマシ!

194 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:08:32 ID:BrqOM/ez0
中国人は共産主義者じゃなくても赤ん坊食べるし
中国人以外の共産主義者は食べない。


195 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:09:10 ID:AKtFi5HD0
イタリア共産党の人は、話が頓珍漢すぎて笑ってしまったんじゃないかな。
だって、人を喰うのは中国人の昔からの風習でしょ。


196 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:09:10 ID:04YOVGYmO
共産主義だからじゃなくて中国人だからだろ藁

197 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:10:36 ID:q0sGCJZO0
全世界があのネット画像を見てるから
もうどうしようもないよコミュニスト

198 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:10:56 ID:bsgonabY0
ここまで中国嫌うならコーヒークラブで安保理改革妨害すべきではなかった

199 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:14:41 ID:X1dBCh6H0
人食い人種テラコワス

200 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:18:45 ID:toPScdfr0
死したものの魂の共有って意味での食人は理解できる。
飢えに耐え兼ねた状態での食人は、納得は出来ないがまだ理解は出来る。

美味いから食うは全く理解が出来ん。

201 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:18:55 ID:fHVjwHKT0
>>26
それ小学校の時担任の先生がいってたっけなー

202 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:19:03 ID:2GKYOdsIO
1・中国は劉備玄徳の時代から人肉を食っていた。
2・ニューギニア戦線で日本兵も人肉を食った。
3・スターリンやポルポトが人肉を食っていたことはない。
4・アミンは人肉を好んだ。           
∴人肉嗜好と共産主義は無関係。

203 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:19:55 ID:LvDcOVyU0
>>117
茶吹いた

204 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2006/03/28(火) 09:21:29 ID:D347sNd50
旧ソ連でモスクワに作物取られた地方の農民が子供さらって殺して食ったという話が
日本でも報道されたことがあるんだが。


205 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:22:00 ID:KXowVS8j0
Dress You Up: 中国の胎児スープは実在するのか?
その胎児スープの事は隠語で「排骨(=スペアリブ)」と呼ばれているそうです。
中国で胎児を食べるという話は以前からあったらしく時々話が出てくるみたいです。
それには国の背景が関係しているらしくひとつは少子化計画です。そのことについ
ては皆さん ...
ttp://hikaru.blogzine.jp/dress_you_up/2004/11/post_209.html




206 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:23:43 ID:XIx/Cju50
毛沢東自身はペドだったらしいね

207 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:24:44 ID:KQw0iVccO
中共は食べるが
中国人ではない共産は茹でるだけだろ!
この後のミンチもハンバーグにしたとかしないとか
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220

208 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:27:41 ID:+u1iUB5q0
ま〜こんな非科学的な国日本ではしょうがないだろうな〜

中国では1000年以上前の薬学の本の中で記されてきて薬として利用され、

胎盤の効用に科学的な目が向けられたのは旧ソ連オデッサ医科大学のフィラトフが組織療法に用いたのが最初だしね。

ま〜世界で最初に新しい栄養素ビタミンを見つけた鈴木梅太郎を日本医学会は評価しないで
(評価してればビタミンの名は梅太郎命名のオリザニンとなってただろうにね)

ビタミン第一発見をイギリスにとられたという反省がないということだ。

いまだにレベルの低い日本精神(笑)を受け継いでるってわけね

209 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:30:50 ID:KydtGzDH0
↑赤ん坊食うな鬼畜

210 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:31:05 ID:3COaFE1a0
つーか中国って、いらない赤ん坊が生まれると肉屋に売り飛ばしてたんだろ。
肉屋で普通に売ってたって話だぞ。
豚肉より安かったんだってさ。
もちろん中華料理のレシピもある。
少子化や飢餓とは無関係。

サルの脳みそスプーンですくって食べる連中だぞ。
人肉料理があっても全然不思議じゃないだろ。

211 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:32:06 ID:4VNTGGzG0
さすがイタリア情熱の国
方向は違えどアジり方はムッソリーニだなw

212 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:34:54 ID:boKIJ4UC0
おいおい
何かの比喩かとおもったら、そのままかよ。
一つの特異な例をとって、全体と見る奴はどこにでもいるんだな。
しかし、イタリア人ってのはほんとにアホだね。
たまちゃん

213 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:36:44 ID:5jMqJGas0
>>208
 1000年前の中国の医学的知識が、なぜ体系的な近代医学の発展に結びつかなかったのか?
 それを考えてみるといいと思いますよ。

214 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:37:01 ID:+u1iUB5q0
>>210
猿の脳みそ食って何が悪いんだ?

欧米ではBSE問題が起こるまで牛の脳みそも食ってきたんだが?

それとも君は国内で問題が起こってる猿保護の非常識派か?

215 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:49:07 ID:aaFT8NJlO
何、この狂惨党集会スレ?
(;´Д`)

216 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:53:05 ID:IiYHvqdL0
「お国のため」などと言うのは、明らかな共産主義

日本の場合、犯罪者右翼売国奴が言ってるんだよね
共産主義をw

217 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:57:01 ID:5jMqJGas0
保守主義者も国家の役割と伝統を重視しますが、共産主義者ではありません。
なぜなら、どちらも、別の思想的理由からそう主張するからです。

218 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:57:35 ID:WUrMppih0
>>214
>牛の脳みそ

サルの場合、生きたままのミソじゃないと華人は納得しませんからね。
ちなみにシンガポールの友人(♀)はたまに中国に帰った時、必ず子ザルを食べるんだわ。
「あれがないと若さを保てない」と言われて「ハァ?冗談も休み休み」と言ってその場は終わったんだが
先々月、こちらで発行されてるFHMつー雑誌持ってきて
「ココ見て、ちゃんと出てるでしょ」

そこには英語で「驚愕!中国では生きたサルの脳みそとベークドビーンズがご馳走」という見出し。
おまけに彼女は「小枝に括り付けられて出てきた時点で殺されるのがわかるんだろうねー、キィキィ鳴くのよ」
とまるで他人事。

普通さ、生きたサルの脳みそかち割って喰うなんて、仮に好きだとしても人に言えないよ。
彼らの中からはそれが抜け落ちてる。

219 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:58:33 ID:38VD/PcN0
中国人は共産主義者にひどいことをしたよね(´・ω・`)

220 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 09:58:52 ID:m1A1h3bh0
最低限読んでおくべき(中国共産党)

●第七評:中国共産党による殺人の歴史
http://www.epochtimes.jp/editorial/9ping-7.html

●中国はいかにチベットを侵略したか
http://www.kodansha-intl.com/books/html/jp/477004030X.html


221 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:04:28 ID:4VNTGGzG0
>>212





1




222 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:06:38 ID:aA3s/kRNO
中国は共産主義かどうかに関わらず…

223 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:09:45 ID:fSkeRbxe0
遅かれ早かれ共産主義は地上から消えてなくなる。
俺はキューバこそ最後の共産主義国になるだろうと思う。

224 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:10:26 ID:FaknWLSH0
あの読後感の悪いコピペ張ってくれ
サルの脳みそを食べるヤツ

225 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:11:44 ID:CrPCI/yq0
というか赤ん坊食べてるだろ

226 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:14:33 ID:LhorWIq30
中国もいつも日本に言うように「WW2でわが正義の共産党の活躍の前に
敗北したくせに生意気だぞ。」と言ってやれよ。


227 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:17:46 ID:0IkfiqGj0
中国人カワイソ


228 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:27:05 ID:F/5Tza7G0
共産主義者が赤ん坊を食べてたんじゃなくて中国人が食べてただけだろ。

229 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:29:30 ID:Hc6IJcL20
「喫人」だっけ

230 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:30:28 ID:+u1iUB5q0
>>218
そんなことを言うなら欧米人から言わせれば
魚の踊り食いも残酷だと言われる、
単なる文化の違いだ。

それよりも食べるために食すのはいいと思うが
日本では殺すために犬猫を殺してる。

また日本こそ世界一の動物殺戮国家である。

231 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:31:14 ID:xQYncO9J0
中国人が赤ん坊を食べるのは嗜好の問題
まぁ共産主義は人間殺しまくるけどな
ポルポト、文化大革命 スターリン 北チョン

232 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:31:31 ID:38VD/PcN0
流石にサルの脳みそ踊り食いと魚の踊り食いを一緒にするのはどうかと思うが

233 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:32:53 ID:44jM4rur0
この発言のどこがおかしいのか・・・

このスレを流し読むまで気づかなかった!

234 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:34:41 ID:2QFrq6Ue0
文化大革命時代にそう言うことがあったのは毛沢東の失政のせいであって、中国人が共産主義者だからじゃない。


235 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:37:02 ID:+u1iUB5q0
>>231
日本は生きた人間、妊娠した女性を人体実験、解剖などたくさんの人間を虐殺してきた国だからな。

それも一般人レベルじゃなくて国家ぐるみでだ、

また毒ガス虐殺でヒットラーは批判されてるのだが

ヒットラーには毒ガス虐殺は行っていない

が、しかし日本国は数百の人間を毒ガス室に送り込んで虐殺している。

今こそ日本を批判するべきなのだ。

236 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:37:22 ID:yEWZAYjn0
中国の化粧品はお肌に優しい天然成分100%!

原料:人肌

Made In China ならず Made Of Chinese


237 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:39:14 ID:a6en/xxA0
基本的にヨーロッパでは中国人への印象が良くないってことかな?

110 名前:_ メール:sage 投稿日:2006/02/21(火) 00:35:26 ID:9MdP2zDs
>>100
それより
>ちなみに、見たこともない怪しいひとがいるとフランス語では
>「中国人」というそうです。辞書にも載っているので確かめてください。
ってこれ本当か?

111 名前:_ メール:sage 投稿日:2006/02/21(火) 00:44:05 ID:vhZUcYjD
手元の仏和辞典には
Chinois(e) : 中国人、うろんな(うさんくさい)人物、
こと細かな(ややこしい)人、七面倒な人
と書いてある。

112 名前:_ メール:sage 投稿日:2006/02/21(火) 00:47:25 ID:P5hu/GrY
>>110
嘘だろと思って仏和辞書見たら本当だった

113 名前:_ メール: 投稿日:2006/02/21(火) 01:22:32 ID:kqmAtjK1
すげぇなフランス人。容赦ねぇ。

238 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:44:28 ID:eKknBB860
ミラン大逆転優勝

239 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:44:28 ID:WUrMppih0
>日本は生きた人間、妊娠した女性を人体実験、解剖などたくさんの人間を虐殺してきた国だからな。

その証拠が証言と捏造指摘された写真ばかりでなあ・・・
苦し紛れに中国が言い出した「動かぬ証拠があるアル!」すら実際公開されてないわけで。

聞いたことはあるがどこにあるのか誰も見たことないという点では邪馬台国以上のクオリティだな。

240 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:46:36 ID:nX3G0Uch0
>>237
昔の、推理小説でやってはいけないことの1つに
・犯人が中国人
ってのがあったよw

見分けつかなかっただけだろうがね

241 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:47:58 ID:pBeHSpQW0
>>235
あのな、もうそれ日本じゃ通用しないよ。
どうせ「赤旗」に書かれた小説が根拠だろ。

242 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:48:41 ID:+u1iUB5q0
写真は現実にありえない
あっても処分したのだから

ヒットラーの毒ガス虐殺はそれ以上に証拠などないのに
国際的には認定されている。

第一この事実を否定しようとするなんてなんて愚かなんだろうかね

やはり日本レベルがなせる業か(笑

243 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:49:31 ID:CxLBuFa70
セクロスしかヤることがなかったんだろ
少子化対策の必要がなかったんだな
あっ南京大GAG殺で20万の南京の人を30万殺したあともこの方法で処理したのか

244 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:50:04 ID:Pu2f9h7P0
中国人は、太古の大昔から現在まで、犬も猫も狸も馬も人間も食べていたが、
それと共産主義思想とは無縁だ。
三国志時代では敵兵の人肉がもてはやされてた。
資本主義のタイや韓国やモンゴルやアメリカの最北部の人達は、今でも犬を殺して食べている。

レベルが231の右翼団体の構成員みたいな無教養な奴が騒ぐだけ


245 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:50:40 ID:Y4czVRFY0
春休みとはいえ朝から釣りとは元気だね。

246 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:51:10 ID:WUrMppih0
このスレの赤いアイドルはID:+u1iUB5q0だそうです

247 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:52:19 ID:Pu2f9h7P0
>>241
右翼団体構成員よ! 小説じゃないぞw


248 :241:2006/03/28(火) 10:53:46 ID:pBeHSpQW0
というか、当の共産党員がその話題を避けてるよな。
熊井啓のあの映画とかなんだったんだろうな。

いくらでも反証・反論を出されるから、連中にとってもあの連載は
「無かったこと」にしたいらしい。

いまどき言いたててるのは、人をだますプロパガンダ目的の恥知らずと
新しい情報を入れるのを止めた10年遅れの生き腐れだけじゃねーか。


249 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:54:40 ID:IJ1YIFcj0
中国には「易子而食(子供を交換して食べる)」なんて熟語があるくらいだからな。
中国や朝鮮では、飢饉のときには、親しい人たちのあいだで子供を交換して食べた
という。

250 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:54:54 ID:WUrMppih0
>>248
>あの連載

kwsk

251 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:55:32 ID:LEIhR5+j0
共産主義というより中国の問題
毛沢東時代以前にも茹でていたじゃろ

252 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:55:53 ID:eYKtPLD+0
おー

253 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:56:35 ID:pzBTb3J60
国名は正しく、中共と言いましょう

254 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 10:57:40 ID:s4DapLOF0
共産主義(笑)

255 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:00:42 ID:WUrMppih0
> 単なる文化の違いだ。

と言っておきながら

>それよりも食べるために食すのはいいと思うが
日本では殺すために犬猫を殺してる。

なあ、「文化の違いだ」と言った直後このセリフってある意味すげーよな。
「オレはいいがオマエはダメある!!」って中華主義の片鱗見せられた気がする。

>また日本こそ世界一の動物殺戮国家である。

人間殺戮国家に言われるとはね。


256 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:01:10 ID:oST5yDE/0
今北産業。うーむ予想通りのスレ展開だ。

257 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:01:47 ID:F50y7hRy0
ヒットラーの例出すなら
ドイツと同じで日本も今更賠償なんざ払う必要ない罠

258 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:04:09 ID:oST5yDE/0
もう既に払ってあるし。

259 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:09:53 ID:pBeHSpQW0
>>250
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E9%A3%BD%E9%A3%9F

>>247
右翼右翼とdemonizeするのは相変わらずだな。

こちとら日本の真の浮動層様だよ。

選挙権もってこのかた、おまえらの大好きな党派性に
良心丸投げで加担したことなんざ一度もないわ。群れ糞が。

260 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:35:25 ID:5bh8QdT10
>>259
ちゃんと日本語の勉強をしてから来いよw

261 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:36:27 ID:pBeHSpQW0
>>260
どこが間違ってるか指摘できないようだなw

262 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:39:55 ID:xQYncO9J0
>>261
読解力が無いのを自慢してるんだと思うぞ?>>260はw

263 :名無し募集中。。。:2006/03/28(火) 11:44:33 ID:pOSNd5+y0
(人肉食を含む)歴史的支那文化を廃して、
土人を少しでも近代人に近づけようとしたのが共産党なんだがな。
その過程自体で多くの惨事が生じたのも事実だが、
この強引な近代化暴力が無かった場合の支那は、
もっと酷かったんじゃないかという気もする。

発展段階として、同様の暴力的近代化が、本来はインドにも必要だったと思う。
そういう「必要な暴力」を回避したために、
インドは相変わらず古代的なカースト制を引きずっているわけで。

264 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:45:15 ID:UzeGriM10
狂惨党w

265 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:46:19 ID:pBeHSpQW0
なるほどな。
「党派性に加担」って言いまわし、260には難しかったのかもな。

266 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:46:24 ID:lfjVKrRN0
>>251
親中でシナ共産党と共同歩調を取り反日反米のイタリアの共産主義者に
ベルルスコーニは言ってるんじゃないか?
イタリアの共産主義者は日本赤軍と深い関係にあり昔から反日反米。


267 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:49:18 ID:lfjVKrRN0
>>263
お前はシナ共産党の建前をモロに信じてるんだなw
シナ共産党軍は満州や半島で人を食ってるよ。

268 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:49:27 ID:qWH+JICM0
というかベルルスコーニ自身が国と資本の一体化を進める共産主義者だろ?

269 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:50:54 ID:UzeGriM10
>>263
インドと仲が悪い国の人ですか?

270 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:52:42 ID:ewAcFC8V0
シナ人は足が四本生えてる奴はテーブル意外全部食うって言うし、
足二本生えてる奴はハシゴ以外全部食うって話だろ。


271 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:52:51 ID:7emM9l0Z0
共産主義者じゃなくて中国人の間違いだろ

272 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 11:52:55 ID:w4ZiXb+V0
>>1
低レベルな論争だなw


273 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 12:00:48 ID:weER6aR6O
>>266

イタリアって"南欧の韓国"だぞ・・・

274 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 12:07:03 ID:WBx3VTl7O
赤ん坊はたしかに旨いよ。コロンビアに行けばいくらでも食える

275 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 12:20:07 ID:2Hwaq9hT0
共産主義者は人を食ったような事を言うって事じゃねえ?
つまり意訳すると、共産主義者は人民に嘘付いて政権を取ろうとする、って事だと思う。

276 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 12:21:25 ID:ZS5Tq1Gy0
こりゃすげえ発言だな

277 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 12:29:12 ID:WUrMppih0
>>259
イェー thx!

278 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 12:34:37 ID:5GHqfN6d0
毛沢東主義と共産主義は似て異なる全くの別物

毛沢東主義は、包丁振り回して手当たり次第斬りかかる基地外
共産主義は、全財産寄進が唯一の教義のカルト

279 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 12:39:01 ID:KOPcPiNy0
論語で人間社会の上下関係を説く孔子様。
彼は人肉の塩付けが大好物だった。

280 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 12:44:42 ID:2B7RWVxD0
中国人は赤ん坊を食うけど
中国人と同じ扱いにされるのは嫌だろうなーw

281 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 12:56:48 ID:2Hwaq9hT0
スターリンも毛沢東も金日成もポル・ポトもみんな自分が共産主義の正統派だと
思いながら、自国民を大量虐殺したんだよ。
いくら「アレは本当の共産主義じゃないから」とか言っても、お前らだって同じだよ。

282 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:25:05 ID:B7IdykeS0
ベルルスコーニは、日本の純ちゃんの事がお気にだったわけだが、同時に中共が嫌いだったのかw
…頑張って選挙に勝って欲しいなぁ…
法則を考えれば、勝つはずなんだが…

283 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:27:49 ID:Kt8OIgSe0
こりゃまた、すごい発言してくれたな

284 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:28:34 ID:YwLvUsK60
共産主義以前の中国でもやってただろw

285 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:29:19 ID:bNb5pzqv0
何だ、牛スレか

くだらん

286 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:33:16 ID:0DqZZymRO
ゆでたまごをくうろうじん


ってあったよな

287 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:47:17 ID:POcUCiXG0
イタリアって元共産党員の政治家が大量にいる赤い国みたいな印象もあるが、
一方ではこんな発言をする馬鹿が首相になれたり、もっと面白い事を言う
ムッソリーニの孫が政治家やってたりする。マフィアも相変わらず一大勢力な
ようだし、欧州の中ではかなりの低民度国じゃないか? (日本もあまり
他所の事は言えないか)

288 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:50:49 ID:fAtXeh4K0
美味しんぼで犬を食べる、ベトナムのホビロン話を肯定的に書いてたが
肯定的に書いて欲しい。




289 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:03:28 ID:00tOUp/S0
事実のようなw

290 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:06:16 ID:yWAqvXkF0
爺さんばあさんが孫を茹でる。これが本当の「ゆでた孫!」w

291 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:06:51 ID:dW9Nju030
アカ全員皆殺しにしろや

292 :アフロ少佐:2006/03/28(火) 15:31:29 ID:Z9md3uuT0
まあ、イタリアの国内事情が悪化しているのでは?

共産党への支持が増えるのにも理由があるだろ


293 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:39:30 ID:uQnVkwBtO
(((((((((;゚Д゚)))))))))ガタガタガタガタ

294 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:39:54 ID:moXJOA4v0
まったく持って正しいな

295 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:41:36 ID:UN2DYb/u0
イタリアを南欧の韓国などというバカは死ね

朝鮮にプラダやフェラーリやベレッタがあるのか?
朝鮮にダヴィンチやカラヴァッジオがいたか?

イタリア人は確かにDQNが多いがその独創性は世界に類を見ない
古代ローマ以来、中世・近世・近現代において没落せず世界の最前線にいる

296 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:42:06 ID:5P0DIAii0
>「共産主義者たちが本当に赤ん坊を食べたり、
それ以上に酷い行為をしていたことを立証する会議を開催することもできる」

実際問題、こういうことがあったのか?
中国であったのか? 他の共産主義国でもあったのか?

297 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:42:10 ID:LLyQoFRT0
 「共産主義者要注意人物名簿を読みなさい。そうすれば毛沢東時代の中国では、
赤ん坊を食べはしなかったが、土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていたことが
わかるだろう」
たしか茹でて、食べてた画像が・・・あったよね?
怖かったけど

298 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:42:38 ID:JZRtJCt50
正直に正しいことを言うと弾圧される。
まったくやり切れないよ。


ベルさまがんがれ。

299 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:53:22 ID:h727827z0
>>296
中国の文化大革命で
実際に多数
つるし上げて叩き殺して食った例がある。
資料が国外に持ち出され
欧米では報道されている。

300 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:56:35 ID:b+M7AebS0
共産主義黒書(ソ連篇)

人類初めての共産主義国家「ソ連」の誕生から崩壊までを、
暴力、抑圧、テロルを軸に豊富な資料で克明に描いた“ソ連篇”。

戦争と革命の世紀であった20世紀、ナチズムの犠牲者2500万人に対し、
共産主義による犠牲者はソ連で約2000万人、中国で6500万人、
全世界では合わせて1億人を数える。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487430026X/503-0984358-1190310

301 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:59:04 ID:2Hwaq9hT0
前の会社の上司が元警察官だったんだけど、人間の焼死体ってものすごく
美味しそうな臭いがするらしいよ。
そんな話を焼肉屋で話されると、俺は食欲がなくなったりもしたが・・・。

302 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:59:10 ID:KHSeDzDX0
中国人はマジで赤ん坊を茹でて食っているので
ベルルスコーニの発言は間違いでは無い、むしろ正解

http://www2.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

303 :アフロ少佐:2006/03/28(火) 15:59:29 ID:Z9md3uuT0
>>300
ナチも共産主義だったのか、知らなかった、、、


304 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:02:07 ID:mUyOcQbBO
政治とは別物だろうに。
他の共産主義者が怒るぞ

305 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:03:15 ID:FyxLvnKD0
肥料にするために茹でる訳ねーだろw 
喰うんだよ

しかも飢えてるからじゃなくて、うまいからw      共産主義関係なしw

306 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:16:54 ID:HCD5VZxV0
>>273
マジレスするとヨーロッパの朝鮮は間違いなくバルカン半島。

307 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:18:30 ID:2HVUOx3R0
>>304 >>305

マルクス主義暴力革命の理論は
いったん中国に入ってくると
抑圧されたエネルギーを爆発させる
起爆剤にもなったのである。
またマルクス主義暴力革命の理論は
儒家思想とは全く相反するものではあるが
儒家思想によってつくられた社会の現実と
一致したのである。

マルクス主義は中華民族を深い災難から
さらにもっと深い災難の深遠へと突き落としたのである。
マルクス主義は現代の極権主義である。
暴虐ということはマルクス主義の必然的な帰結である。

鄭義著『食人宴席』より



308 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:19:43 ID:W3qz/I7V0
ベルルスコーニ首相閣下へ

 それは共産主義者の習慣ではなく中国人の習慣です。

309 :アフロ少佐:2006/03/28(火) 16:34:08 ID:Z9md3uuT0
やっぱ、文革は異常だよねえ、、、

、、、おなじ国民をあんなに殺せるお国とはいったい


310 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:36:10 ID:Bawj2HmgO
同じ国民だと思っていないからでわ

311 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:49:48 ID:W3qz/I7V0
>>310
国の概念が希薄なんだったりして。
家族とその他しか世の中にいないとかw

312 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:51:09 ID:q5m9y6Vc0
イタリアっておおらかでいいよな。ある意味うらやましい

313 :BENITO MUSSOLINI:2006/03/28(火) 16:57:47 ID:cbMaF27iO
‖士‖ [ M ̄]
  G\[・ム・ ]
   \<▼>吉\
諸君、アドリア海に共産主義者を入れたらどうなるか?



  ≦¥ ̄>  ≦¥ ̄>  ≦¥ ̄>
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク 溺れるよ〜♪
 \\▼曲∞\\▼曲∞\\▼曲▽\ 黒シャツ大好き!

314 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:57:48 ID:B4i9SRFs0
人肉食は伯邑考をハンバーグにしちゃった時からの中国の歴史

315 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:01:02 ID:WUrMppih0
>朝鮮にプラダやフェラーリやベレッタがあるのか?


マイケル寂聴の衣装デザイナーは韓国人だったよな。

・・それで法則発動しまくりなの???

316 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:02:13 ID:GsOrBYi70
シナと他の社会主義国を一緒にするのはさすがに可哀相だろ。

317 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:04:31 ID:GsOrBYi70
>>311
いや、シナの場合は子供や妻を殺して客に出す国だからな。
もともと、人間の命ってのが極端に廉いのだとしか思えない。
その中で唯一両親だけは大切にするってのだけが突出している。

318 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:05:45 ID:XYhrRwvY0
どうも勘違いしてる香具師が多いようで。支那畜の数を減らす事=善行ですよ?
毛沢東は大変偉大な人物です。彼が居なかったら支那畜がもっとデカい面して
のさばっていたでしょう。現在の共産党はまだまだですね。

319 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:05:50 ID:tGL3ramQ0
支那なら普通に赤ん坊食べてるじゃん。

320 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:06:57 ID:QagJcYz90
共産主義者全般ではなく、

中 国 人 で す ね 。

321 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:12:56 ID:Uta6lNWn0
いえ中国人は現代の風習に合う様に変革致しました

食用として馬鹿日本人の種を持ち帰ります
さすがは鯨を食べる人種ですね食用.工業用.医療用.農業用と
多岐にわたり髪一本.骨一欠け.血の一滴まで残さず有効に使えます

322 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:31:10 ID:EGmH1xhO0
>>59
ソ連ができたばかりで泥沼の内戦が行われている頃
国際連盟の調査団が
ソ連の市場では堂々と塩漬けの人肉が売られていると
報告している

ソースはNHKの映像の世紀(第一集?)

323 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:34:36 ID:5YvLyW7OO
中国批判だけなら応援するんだけど、このヒトはアジア人蔑視発言も何度かしているからなあ

324 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:39:18 ID:ot21CLdoO
共産主義者大杉・・・
得意のNPO立ち上げて「赤ちゃんねる」設立すべき。

325 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 20:33:11 ID:cCcNNSpw0
×共産主義者は赤ん坊を食べる
○中国人は

ちょっと言い間違ったのな。

326 :ゴキブリ渡邊:2006/03/28(火) 20:45:55 ID:NJ3kJ6SA0
>>122
たまに写真のURLが貼られたりするよな。人権を軽視する国家は駄目だな。

327 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 20:46:28 ID:mPtW3V1GO
俺、共産主義は理想の思想だと思うんだけど。何かさ医療代とか安く済むのもある意味共産主義だと思うんだよね。障害者年金だったり国の補助だったり、共産主義叩いてる人いるけど、ドコが悪いの!?教えてエロい人。

328 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:07:00 ID:6eVj61x70
>>327
>>26

329 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:22:10 ID:fwBq4cD+0
日本の共産主義者は犬を食うんだが。

330 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:25:38 ID:xXZG5JdV0
>>1
>土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていたことがわかるだろう」

生のまんまじゃ肥料にならないか、もしくは公衆衛生を阻害するじゃん

イタ公の頭はあいかわらずのあほなのか?

331 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:57:55 ID:Eg3o907O0
>>328
>>42

332 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:03:49 ID:xwX9RR4K0

食人は共産主義と関係ないただの中華文化。


333 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:06:25 ID:sXrXyq/c0
 04年10月には山西省雀州市の寄宿学校で13歳の少女か忽然と失踪する事件が起きた。
正門から校内に侵入した34歳の女に『お父さんが交通事故に遭ったよ」と騙され、
そのまま連れ去られたのである。
冥婚の「花嫁」にするための殺害が目的で、同級生を前にした白昼堂々の犯行だった。
女は睡眠薬でぐったりした少女を鼎儀場に運ぶと、事情を知らぬ従業員と
「この子、まだ生きてるじやないか」「もうすぐ死ぬから、ここに置かせて」
「もうすぐ死ぬって、まだ死んでない子を冷蔵保存できるか」などとシュールな押し問答をした挙げ句
待ち切れず別室で少女を絞殺。息子を亡くし間もない一家に、30万円程で売却していた。
若くて「新鮮」なので高値がついたようだ。後に発見された少女の遺体には、
紅い花嫁衣裳か着せられていたという。

未婚で死んだ男の遺族が、女の遺体を買ってきて故人の花嫁にする風俗が中国にある。
で、死体の盗掘が行われるのだが、このケースでは生きている女の子をわざわざ死体にした。
なお、ソースは現在発売中の雑誌SAPIO

334 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:12:57 ID:Vg2JEdr5O
さすがにキューバは例外だと思うが…
中国、北朝鮮、アフリカ…当てはまっちゃうのか!?

335 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:19:34 ID:iqpGwTaG0
>>331
理論先行で結果には目をつぶるコミュニストらしい言い分ですね。
この夢追人めw  

336 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:42 ID:6EPk0J8s0
真の共産主義は女も共有するのだがフェミ的にはそれでいいの?

337 :とよしげ:2006/03/28(火) 22:29:07 ID:8oD+6ixLO
ベルルスコーニ、スゲェ〜中国共産党敵に回したよ。イタリアは反中国家認定だな。

338 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:32:06 ID:ipQR2koh0
ミランのサポーターって共産主義者が主体じゃなかったっけ?「赤い旅団」とか言う名前の。

339 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:33:34 ID:JRGQls8m0
何も知らない赤子を共産主義者はじわじわ茹でる、って比喩なら中々巧い事を言うもんだ、とは思ったよ
考えナシのまんまストレートならドアホウの極みだが。

共産主義者は平和と心地よい微温湯で若者を心地よくさせ、
やがて革命と言う名の灼熱を以って真っ赤に茹で上げるのさ

340 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:41:17 ID:t2955MiD0
>>290
おまいはベリヲタ

341 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:47:02 ID:GqLF038X0
政治宣伝に騙されない民衆は粛清される反革命主義者だ!
政治宣伝に騙される民衆は役に立つ白痴だ!
ほんと共産主義は地獄だぜ!うははー!

342 :アイン:2006/03/28(火) 23:01:30 ID:eFMb4tka0
女、子供を頃せるヤツは人間じゃねぇ!!!

343 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:04 ID:oZL8lV3K0
ココだけの話ではないのがだ・・・

 「もう一度、高校の『倫理社会』の教科書あたりから、共産主義について勉強し直せば?」

と思うのだが、現在そんな教科は存在しないらしい・・・。



344 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:10:26 ID:2T8Uj6Re0
右でも左でも白でも黒でも黄でもアカは敵。
イタリアは正しい。

345 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:15:30 ID:uYsabn480
>>331
「責任」みたいな感情って、今も昔も左翼にはないよなぁ。見事に。
どうなってるの?

346 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:16:18 ID:4MlwxqaO0
>>343
俺の行ってた高校は学校創設者の親族が倫理を教えてた
何故かソイツだけ職員室とは別に個室が有ったりする辺り倫理観ねえだろと思った

347 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:35:32 ID:pwrBiFZK0
肌が赤いから赤ん坊っていうんだよ。
茹でたわけじゃない。


348 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:58 ID:ZtLMhfSV0
共産主義再建党6−7% 共産主義者党3% 合わせて10%か。
日本よりも健全じゃないか。

349 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:41 ID:0AScyNLD0
真のマルクス主義者はソビエトや中国なんかを共産主義国家として認めてませんよ

当のマルクス本人も、ソビエトを訪れた時
「これをマルクス主義というのなら、私はマルクス主義者ではない」と発言
彼はソビエトを毛嫌いしてました

350 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:08:14 ID:mo+04F5P0
>>279
それたまに聞くけど黄文雄氏が言ってる「ひしお」ってやつ?

351 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:10:59 ID:wo96NP8k0
>>349
ポカーン

352 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:13:16 ID:DtWtB5eS0
親をゆでるの間違いでしょう(苦笑)。ソ連においては共産主義の教育を
うけた子どもたちが親の反革命行為を告発してほめられるという
ことが最初の頃は繰り返されていました。親は
革命前のことを覚えている世代です。彼らが
生活に対する不満をのべたりするととんでもないことになったのです。
そう共産党に対する陰口が命取りになりました。
驚くべきことですが今の日本にも「彼ら」はいるのです。
「親の世代の犯罪」を告発しつづけています。しかし本人たちには
共産主義世代であるという自覚はありません。たとえば筑紫哲也ですが
そのようには自覚していないでしょう。
しかしもろにその影響をうけているのです。

353 :350:2006/03/29(水) 00:13:21 ID:mo+04F5P0
日本語でのひしお=醤で、醤油の前段階に過ぎないんだけど、
人肉の塩漬けはそれとは別の漢字が当てられてたような<黄文雄氏の本

文字資料で残ってるならやっぱり漢字なわけで、その意味する所は
醤とはまったくの別物だってのはどうやって知ったんだろうか。
というのが前からの疑問。

354 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:15:45 ID:mo+04F5P0
>>352
「反革命的」ってやつね。

ポル・ポト政権下の子供達が親の反革命的行為の密告を推奨されて、
あとで自分のしでかしたことを知って(自覚して)愕然としたという。
(引っ張られて強制労働→そのまま墓場行き)

355 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:25:44 ID:mo+04F5P0
>>311
未だ氏族制が残ってるからね。

>>331
「真の共産主義は評価の平等」とは言うけどさ、その
「評価を下す人が正確な評価能力を持っているかどうかの評価」は
単に共産主義政権に尽くしたかどうかで決まるんだよなw

つまり単なる身内贔屓じゃん。

356 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:26:08 ID:mnr77qJE0
>141
それは法律に基づいて行われている。
それが分からないお前の方が猿。

357 :とよしげ:2006/03/29(水) 00:29:07 ID:x4MBgRWIO
イタリアは反中国国家として認定されました。

358 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:32:48 ID:9UqS5SgJ0
ドイツ人がきっちりしてて好感を持ったのでなぜ先輩方が同盟を組んだか
よくわかった気がしたがイタリア人とも組んだ理由はこういうことだったん
だな、と勝手に納得してみる

359 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:33:06 ID:c2/NsvT+0
昔…
ヒトがいくら死んでも、共産主義ならそれは正義。

今…
失敗すれば、それは共産主義ではない。


さぁ、共産党に投票しよう!

360 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:36:24 ID:27lq7YRd0
欧州のペニスは言うことが違うな

361 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:02:34 ID:mo+04F5P0
>>360
…とても…固…いや、柔いですw

>>356
中国人は法治主義が分かってないんだよ。
中国思想史上のいわゆる「法家」は
『法を厳格に運用すべし、ただしそれは民百姓に
対してであって、貴人は別』って考え方だし。

362 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:28:57 ID:yAit6Lil0
支那が釣れたようです。
http://news.yahoo.com/s/nm/20060328/od_uk_nm/oukoe_uk_china_italy_babies_1

「我々はこの根拠のない話に不満である。」
と、支那外務省はロイターに火曜日、ファックスのステートメントで述べた。
「イタリアのリーダー達の言葉と行動は、支那ーイタリア間の友好関係の安定と発展に
貢献するべきだ。」

>China, which is marking 2006 as the Year of Italy
今年は支那におけるイタリア年だそうで、めでたいですね。

363 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:31:01 ID:zNa5EuTp0
>>1
中国入門にもそう書いてありましたが、違うのですか

364 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:48:48 ID:dRXwswOe0
中国人は共産党員じゃなくても食うだろ

365 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:41:30 ID:1VDunYpk0
ベルさまGJ!

366 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:47:21 ID:1VDunYpk0
なんだ、昨日で釣りは終了なのか。
圧倒的な真実の前に、釣り氏は心が折れてしまったようだな。

367 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:57:18 ID:yu86AI/iO
イタリアに毛派がいるのか?

368 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:05:03 ID:0K9AUv3yO
今度支那が「靖国云々…」と言ったら、「赤ん坊を茹でるな!」と
言い返してやれ。


369 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:09:02 ID:YddakXKEO
共産主義でない俺だって
状況によっては人を食うと思う
その時は、まず赤ん坊を食うんだろうな

もちろんそんな状況にならないように努力はしているが

#ちなみに俺も中国は嫌いだよ

370 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:09:31 ID:6WjgrLSt0
つーか、普通生まれたらすぐ茹でるだろ?日本でも

371 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:11:31 ID:NqnsrIRM0
>>369
さすがだね、チョンは。
犬が食えるんだから人間もって事か。
おそれいりました。

372 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:13:21 ID:kCsBuMd+0
>>370
既知外支那人キター!

373 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:17:18 ID:YddakXKEO
>>371
過去の日本には極限状態で赤ん坊を食した例は全く無いとでも?
現に世界には、その極限状態に追い込まれている力無き庶民は存在している

374 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:18:46 ID:AkCW00kM0
なるほど、アカだから赤ん坊を茹でて、さらに赤くするわけだな。
理にかなっているではないか。

375 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:23:13 ID:r8GAGwPq0
>>370
中国では熱湯で産湯を使うだけだ、とw

376 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:23:38 ID:kCsBuMd+0
>>373
極限の飢餓状態では、人肉食が発生するのはやむを得ない。
問題は、原因となったウクライナの大飢饉も大躍進も文革も、
人為的な理由と政治体制の欠陥によって引き起こされたことでは?

377 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:23:30 ID:oJhRfPaF0
369 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:09:02 ID:YddakXKEO
共産主義でない俺だって
状況によっては人を食うと思う
その時は、まず赤ん坊を食うんだろうな


普通はまず共産主義者を食べると思います。
赤ん坊の犠牲を食い止めるためです。

378 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:30:49 ID:1fEyO68aO
アルデンテかよ

379 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:30:02 ID:oJhRfPaF0
極限の飢餓状態の時、日本はまず死人から食ったと記録があるわけだが。
日本兵も喰ったのは仲間の死体で、赤ん坊じゃないだろ。
そもそも日本には「人肉料理法」の書物なんかない。
イソイソと、ならともかく極限状態でそんな余裕あるか。
中国は、宮廷料理で記録に残ってる。ということは、貴人は珍味として、貧民は日々の糧として
人肉摂取してたってことだろうが。


380 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:32:39 ID:GgS7oCbm0
>>370
それ産湯だろ?
茹でるんじゃなくて洗うんだろ?
支那じゃそのまま煮ちまうのかもしれんけど

381 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:33:13 ID:YddakXKEO
やむを得ない状況での赤子殺しよりも
自己の快楽の為だけに幼児を慰み物にする方が許せない
しかし、その辺りの天秤を深く考え出すと俺は自己矛盾で自分が壊れそうになる

382 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:39:43 ID:oJhRfPaF0
飢餓状態を生き延びる為というのだったら赤ん坊でなくてもいいわけで

鮮度などの条件重視って時点でもう

383 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:46:20 ID:YddakXKEO
赤子殺しを推奨する気は当然無いが
ベジタリアンなる人が存在するので、
多分俺は動物性タンパク質を摂取しなくても生きていけると思う
が、自己快楽(=美味・食感等)の為にいろんな生物を殺して食べてる
罪深いとか宗教的な事はおいといて

食用に殺せるかの判断基準で考えると
牛・豚と人間の赤ん坊の違いがいまいち分からなくなってくる

384 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:48:10 ID:K4tj8KIo0 ?
>>4が結論。

385 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:50:42 ID:ohnU7GlA0
>>302
赤ん坊を茹でてるwwwwwwww

386 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:55:02 ID:H+k3IQB60
> YddakXKEO
「状況によっては〜」なんてこねくりまわすような事か?
近年中に飢饉やら食糧危機があるってんならともかく、
そうでなけりゃ天が落ちてくることを心配するようなもんじゃないか。

まったく馬鹿馬鹿しい。なにが天秤だよ。

387 :386:2006/03/29(水) 08:58:53 ID:H+k3IQB60
つうことで、悪いことはいわん、医者行ってこい。

388 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:01:13 ID:m1yJHcthO
支那人の赤子料理は良い料理。

389 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:03:19 ID:YddakXKEO
>>386
ソースを失念したが
中国経済が現在のペースで成長を続けると
8年後に中国の4割の人間が欧米の一般家庭並の食生活を行うようになり
人類をまかなうのに必要な食料を地球上だけでは生産できなくなるらしい
その場合、全世界が深刻な飢餓状態になるってさ

細かい数字は自信がないけど、それほど間違ってないと思う

ちなみに中共が崩壊したら中国経済は飛躍的に成長するっても書いてあった

390 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:06:32 ID:M9CupJeu0
赤の手先のオフェラ豚め!

391 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:09:56 ID:kCsBuMd+0
ハートマン軍曹がやって来られたようです。

392 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:11:29 ID:0oBkRkTT0
中国が赤ん坊食うのは共産主義とは関係ないだろww

393 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:16:21 ID:oJhRfPaF0
>>389
中凶が崩壊したら分裂して「中国」一国ではなくなるんじゃ?
分裂した全ての国が飛躍的に成長した例って過去にあったっけ?

394 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:18:01 ID:nL9e/YYHO
赤子食いは中国の文化であって共産主義の文化じゃありません

395 :少し壊れてみる:2006/03/29(水) 09:21:02 ID:YddakXKEO
中国人は赤子を食べる
韓国人は人糞を食べる

396 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:21:50 ID:oYBza4Us0
中国ピンポイントキター

397 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:24:00 ID:kCsBuMd+0
「(中国人は)共産主義者で赤ん坊も茹でる」
これで正解。

398 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:24:31 ID:MQSwQRrU0
「イタリア」 「茹でる」
のキーワードから赤子よりパスタを思い浮かべてしまう俺…

399 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:26:26 ID:ohnU7GlA0

True Story
告発  非人間的な中国人は赤ん坊を食べる


去年、マレーシアのメディアが「台湾人は赤ん坊を食べる」と非難して訴えたが、台湾当局は独自に調査し、
大陸(中国)の芸術家の行う一つの表現芸術であることを実証した結果、この烏竜事件はようやく幕が下りた。
この事件は台湾人を陥れるために中国人が行った数多くの捏造の内の一つとして認知されていた。
しかし、当刊は長い間の実地調査を経て、意外にも中国広東に赤ん坊を食べる人が沢山いることを発見した。
ここでは、赤ん坊は冬季の栄養を補う食材として考えられている。
彼らは堕胎、或いは産んだ後に捨てられた赤ん坊を独自のパイプを通して買って、漢方薬の材料で煮込んで
「赤ん坊のスープ」を作って食べているのだ。現地の人は、精力と元気をつけることができると公言している。
この問題は、政府の1人っ子化の政策の影響、及び中国人の伝統的な食意識により発生している。
この激しい怒りを覚えさせた犯罪は、意外にもすでに20年以上前から存在していたのだ!

年初、東莞台湾街で、記者の一人が皮革加工業を営んでいる李に付き添って台湾商人と会った。
雑談中、彼は去年のある日に大陸の友達の家へ食事をしに行った時のことを話した。
そこの席上で大陸の友達がスープを入れた大きな茶碗を持ってきて言った。「熱いうちに飲んだほうが美味しいですよ。 」
客となる李は台湾商人と別の1人の台湾の友達と行っていて 、皆で何口か飲んだ後「スープの味が非常に新鮮で濃い」と感じ、
大陸の友達に材料は何を使っているのかと質問した。すると彼は答えた。「これは赤ん坊のスープです。」
台湾商人ともう一人の台湾人は大陸の友達が冗談を言っていると思っていたが、彼が「胎の形」を掬い取って証明すると、
二人の台湾人はその場で態度を変え、怒って立ち去った。李は後から詳しく話した。
「大部分の広東人は親しい間柄の人や、たまにはるばるやって来る賓客をもてなす時に貴重な家の野菜を入れた「赤ん坊の
スープ」を作る」 (以下略)

http://www.bbhp.net/~bouei/

400 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:27:07 ID:YddakXKEO
>>397
共産主義国家だけど
共産主義者の中国人って見たことないや
共産主義者の日本人ならたくさん見たことある

所詮 ブルジョア層の遊びの思想

401 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:29:39 ID:7JE92ATQO
ヨーロッパでは赤子喰い=魔女だからな。中世魔女狩りでも赤子喰いとか胎児を黒焼きにしたとかで、多数の無実の人々が火あぶりにされている。

402 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:30:03 ID:8SarrDhV0
いくらなんでもこれはひどすぎ
中国人は に言い直して謝罪するか辞任しろ

403 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:30:29 ID:oJhRfPaF0
>共産主義者の中国人って見たことないや

江沢民

つか何攪乱してるんだ?

404 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:33:12 ID:DYjzAjaBO
中 国 人 は 人 間 を 食 う

405 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:35:08 ID:s6d3xJy40
そういえばあの劉備も人間を食ったっけ。

406 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:36:19 ID:YddakXKEO
>>403
ごめん
言葉が足りなかった
「見た」ではなく「会った」だった
奴らは日本人以上の資本主義者だった

407 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:37:09 ID:Tac6c9yK0
>>402
なんで??
事実でしょww
赤ん坊を調理する写真以前出回ったの知らんのかね?
中国人の喰習慣でしょww
かの有名な孔子も自分の肉親煮て友達に食べさせてるぜww
もっと勉強してから批判しなww

408 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:37:34 ID:kCsBuMd+0
>>400
オリジナル(マルエン)も
改造劣化版(中共)も
ただの中国人も どれも最悪だからあまり違いはない。

409 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:39:22 ID:hA83DlO/0
頭の中にサッカー以外のことが入ってない首相だから。
だからオレも支持してるわけだが。

410 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:40:01 ID:DkTj4CY40
共産主義者てか、支那は人肉料理のレシピがあるほどの
カニバリズムのメッカでつからw

411 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:40:33 ID:GXWptaujO
ニートは結婚できない

412 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:41:45 ID:l3WuakHF0
>>159
過去の遺産と、バチカンの存在、アルプス山脈、地中海。
観光資源    世界規模の組織 天然の防衛 安価で安易な食料資源
おいらの認識はこれがイタリアです。

413 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:42:30 ID:Tac6c9yK0
>>411
そんなあなたも立派なニートではww

414 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:48:45 ID:DYjzAjaBO
>人肉レシピ
ああ、確か20年くらい前に上海とかの経済特区で隠れたベストセラーになった、
「両脚羊餐書」
(両脚羊= 人 間 )
だろう?
美容の為に「胎児スープ」でコラーゲンを摂りましょうとかの内容の。

415 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:50:38 ID:2lJlGpLRO
またやっちゃったかベルル!

416 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:52:42 ID:/r0KbqdAO
え、ベルルスコーニなんか間違ってんの?

417 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:14 ID:GXWptaujO
>>413
二日酔いだからサボってるサラリーマンだよ。
ニートm9(^д^)プギャー

418 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:57:46 ID:DYjzAjaBO
中国には人肉の塩漬けを「肉醤」と称して賞味する習慣が今でもあるんだよね。
あの有名な「孔子」も大好物だったらしい。
あと精力絶倫だった「毛沢東」も強精剤として食べていたらしい。
中 国 人 は 人 間 を 食 う

419 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:54 ID:2lJlGpLRO
>>418
そういう人肉はどこから仕入れてくるんだ?
死んだ人を食べるとか?

420 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:00:44 ID:lhzIC8we0
ニートは労働力の再生産から解放された現代の貴族階級。
サラリーマンは、労働奴隷。

421 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:04 ID:GA7N0jkM0
共産主義者が人肉食らっているんじゃない。
共産主義国の中国が人食っているんだ。
キューバ人に失礼だろ、ベルさん。

422 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:22 ID:DYjzAjaBO
中 国 人 は 人 間 を 食 う

423 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:02:20 ID:Tac6c9yK0
>>417
そんなあなたに人肉スープww

424 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:04 ID:52E5zbkv0
いまに、北朝鮮をさして「共産主義者は犬を食べる」とか言い出しそうだな。

425 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:27 ID:yeNbXJ400
>>418
すげー!どこ行ったら食えるの?

426 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:04:23 ID:pFs3lnqn0
>>425
 中国

427 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:04:43 ID:yzEaTjW6O
(中国の)共産主義者は赤ん坊を茹でる

428 : :2006/03/29(水) 10:05:09 ID:+P/XgTqxO
まあ、中国に関しては事実だもんなあ。
赤ん坊茹でて、野菜と煮てたし、ベルルスコーニ
がデタラメ言ってるワケではない。

429 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:07:01 ID:DYjzAjaBO
>>419
中国で「両脚羊コネクション」とか「両脚羊地下道」とか呼ばれてる闇ルートがあるんだってさ。
以前世間で、
胎児が中国では堂々と漢方薬店や肉屋で売ってるなんて噂が立ったけど、
少なくとも「今」はそんな事実は確認されてないらしい。

430 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:08:42 ID:XedulfPw0
お湯を注いで3分美味しくいただけます
何処でもお手軽に
新発売乾燥人肉粉末ス−プ


431 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:09:52 ID:DYjzAjaBO
>>425
昔どっかの悪趣味アングラサイトで上海に一軒あるって紹介してたけど、
真偽は不明。

432 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:10:55 ID:3yb9y/Ky0
ところで共産主義と社会主義の違いって何なの?
ガンダムで例えて欲しい

433 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:11:01 ID:vQmQSMUL0
言い方は極端ながら、例えとして見た場合、ベルルスコーニの発言は
それほど間違っていない。共産主義での国家運営は必ず破綻を期す。

434 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:14:48 ID:DYjzAjaBO
親中派の左翼が何の反論もしない所に、現代中国人の人肉喰いが紛れもない事実であるのが分かるよね。
中国人自身が認めてるんだから擁護のしようがないけど。
それとも人肉喰いも偉大な文化だから尊重しろってか?

435 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:15:27 ID:pFs3lnqn0
べルルスコーニ:(属性)お調子者(武器)お金(副装備)サッカークラブ
    対
中国共産党:(属性)独裁(武器)人海戦術(追加装備)大きな鍋

436 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:15:54 ID:QeDdXOme0
>>432
共産主義=ジオン
社会主義=アクシズ


437 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:17:16 ID:MObd86sE0
自分の肉なら食ったことある


438 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:17:43 ID:vQmQSMUL0
>>432
戦果を確実に挙げられるペガサス隊が重点的に弾薬の補給を受けられるのが
自由主義市場経済。
戦果を挙げられなくても前線部隊は、弾薬の補給がそれなりに受けられて、
ペガサス隊には必要な弾薬が回ってこないのが社会主義。
戦果を挙げていても、ペガサス隊には資材や弾薬の補給が回って来ず、
党の有力者とコネのある部隊が補給を独占するのが共産主義。

439 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:19:54 ID:pFs3lnqn0
>>438
>>432が尋ねているのは共産主義と社会主義の違い。

440 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:21:20 ID:DYjzAjaBO
まあ有名な話では文化大革命当時、反革命分子の烙印を捺された知識人文化人が、少年紅衛兵に惨殺されてその場で食われた事件が多発し、それが欧米諸国にショッキングなニュースとして報道されたよね(たかが40年前くらいの話)。
でもなぜか日本では報道されなかったらしいよね。

441 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:21:31 ID:Rac/Jwm90
結局共産主義も社会主義もシステムの自体は決して悪ではないけどね
問題なのはそのシステムを運営するのが人間だって事だ


442 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:22:45 ID:UNsWrCxR0
>毛沢東時代の中国では、赤ん坊を食べはしなかったが

これ、本当?
文革のとき大人の人肉食ったのは事実らしいけど、あれだけ人口の人口なら赤ん坊だって食われてたっておかしくないだろう。

どっちみち共産主義というより中国の問題だと思うが。

443 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:23:15 ID:QeDdXOme0
>>432
共産主義=コアファイター
社会主義=Gパーツ

444 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:23:34 ID:DYjzAjaBO
その人肉食った紅衛兵の中の何人かは、まだ中国共産党中枢にいるんだよ。

445 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:25:31 ID:L491Ear30
この本の中に、中国の食人文化について書かれてある。

図説 食人全書
マルタン モネスティエ (著)

女の方が柔らかい、男の方が味が良い。いちばんおいしい部位はどこか。
『死刑全書』『奇形全書』の著者モネスティエがおくる未公開図版130点余。人が人を食う歴史・実態・効用に迫る衝撃の書。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562033991/qid=1143595368/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/503-9303611-9722348

446 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:27:07 ID:mMr7d9GG0
>>416
「共産主義者は」ではなく「中国人は」が妥当なのではという意味w

447 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:27:16 ID:GPi96SRu0
私有財産制を撤廃すれば共産主義もやっていける。

ま、”自分のもの”という感覚を捨てるのは無理だから、永遠に実現することはない。

448 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:28:45 ID:DYjzAjaBO
福田とかさ、二階とかさ、谷垣は「今でも」食人癖のある国と仲良くしろって言ってんだよ。
怖いよね〜(コワイ!)

449 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:30:16 ID:pFs3lnqn0
>>432
ガンダムわからんので。
古代奴隷制→中世封建制→市民革命→社会主義革命→社会主義国家
→プロレタリアート独裁・国家の廃棄(ここがポイント)
→共産主義社会(いまだ地上に存在せず)

450 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:30:24 ID:vQmQSMUL0
>>440
実のところ、文化大革命のときにそこまで露骨な人肉食があったかどうかは
知らないが、中国の公開処刑では殺された後の死体から刃物で肝が抜き取られる
ことなど珍しくないらしい。不老長寿の妙薬として黒市場で取り引きされる
のだと。「西遊記」にやたらと出てくる三蔵法師を食おうと狙う妖怪ってのは
実は当時の中国の一般庶民のことだとさ。

451 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:33:44 ID:DYjzAjaBO
>>450
被害者の家族に生きたまま食われる復讐刑も「意外と最近まで」あったんでそ?

452 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:34:35 ID:Wv3uiswL0
日本の行方不明とかは、陰で喰っているやつがいるんじゃねえのか。


453 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:38:00 ID:UNsWrCxR0
>>451
戦争中、中国で残虐行為したとか「証言」してる爺とかは中国人に食ってもらえばいいかも。
南京で機関銃撃ちまくったとか言ってた当時11歳とか。

454 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:38:15 ID:XZAd0PE80
今だって赤ん坊を食ってるな<中共
しかし他の共産圏には当てはまらないから、はっきりそう釈明しろ。

「すいません、あれは共産圏全体のことでなく、中国のことでした」

455 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:38:15 ID:nDJOFT5FO
>>450

山賊盗賊かと思ってたら、一般庶民もかーショックですよね。鬼畜だろ

456 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:39:10 ID:DYjzAjaBO
中国食人話を出すと、すぐに中国人は「佐川某」の件や、昔の飢饉や戦争時の飢餓の食人を持ち出して日本人を仲間扱いしようとするけど、

日本「キチガイの所業」
日本「絶体絶命の非常事態」
中国「日常的なごく当たり前の食文化」

全然違うよね。
ここんとこかなり大事だよ。

457 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:41:52 ID:DYjzAjaBO
中国人にとって人間はお惣菜なんだよ。

458 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:44:35 ID:DYjzAjaBO
>>453
食わないよ。
年取って肉硬いから。

459 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:48:03 ID:/25fToBL0
共産主義でも働かなくちゃいけないんでしょ?やんなくていいよ
資本主義万歳
まんこ

460 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:48:56 ID:DkTj4CY40
日本じゃ南京大虐殺と言い換えてるが、支那じゃ南京大屠殺と言う。
支那人は殺して喰うのがデフォといまだに思ってる証拠だべなw

461 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:52:19 ID:DYjzAjaBO
中国で「私の家族は日本軍兵士に殺されて食われた」なんてぼさいてる大嘘つきがいるけど、
そいつきっと殺したら当然食うだろうと思い込んでるんだよね。
「自分がそうだから」

462 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:53:10 ID:lL57a+eV0
>>432
社会主義→ジム
共産主義→テムレイの脳内にだけあるRX-78改

463 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:58:19 ID:YddakXKEO
10年前にゴシップ雑誌に載っていたが
超美人の女優M(息子の大麻使用を黙認する親馬鹿)は
美容を保つ為にヒトの胎盤料理を食べてるって書いてあった
俺もあんなお母さんに食べられてみたいよ
残念ながら胎盤持ってないけど
その雑誌では、日本でも高級中華料理屋ではヒトの胎盤が食べられる店があるて書いてあった
死体の入手元については一切記載されてなかった

464 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:00:27 ID:ijfgAt7d0
中国にウィニー流行らせたいな。また大虐殺が起こりそう。

465 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:04:27 ID:AxT6oKyYO
産湯で洗う
湯に浸ける



普通じゃん(・ω・)

466 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:04:45 ID:m/+teNpF0
隣に非人系が住んでいたらどうするべきか?

467 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:07:33 ID:DkTj4CY40
朝鮮人にとってレイプは文化、支那人にとってヒト喰いは文化。
両方揃って根っからの大嘘吐き。
とんでもないのが隣に住んでるよなw

468 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:57:56 ID:H+k3IQB60
>>463
> 俺もあんなお母さんに食べられてみたいよ

だから病院行けってw

469 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:09:55 ID:ahKnkZ870
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143596535/

ちゃんと共産主義者じゃなくて中国って言ってた事が
証明されました!!

470 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:16:44 ID:gcFQaPUB0
結局問題だったのは、「赤ん坊を茹でる」という発言が中国の食文化を適切に表してないって事だったのかな?
たしかに蒸したり揚げたりすることもあるらしいね。

471 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:20:22 ID:DVR5jnDP0
ユダヤ人を虐殺したイタ公が寝言をほざいてやがる

472 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:47:27 ID:O167Pwmw0
うほっ
http://www.taipeitimes.com/images/2004/06/12/20040611174119.jpeg
http://www.repubblica.it/2004/f/sezioni/politica/preselezioni/appellovoto/ap_4960516_34460.jpg
http://www.repubblica.it/gallerie/online/politica/fotoricordo/5_g.jpg

473 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:59:21 ID:wo96NP8k0
>>471
ムッソリーニはイタリア籍ユダヤ人のドイツへの引渡しを拒んでるよ。

474 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:03:12 ID:+cmu2QrJ0
フジテレビで昔やった「ザ・ガマン」で香港あたりのゴキブリ料理ってやったような・・・
またやってほしいな。

475 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:12:34 ID:CxjAEi570
かつては世界中にあった習慣らしいし、
そんな事を言い出したら今のアフリカだってえらい話になる。
一国の代表が言う台詞じゃないね、
中国政府みたいな手法は真似しないほうがいい、品格が疑われる。

476 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:15:40 ID:DVR5jnDP0
>>473
修正主義者、乙

日本、ドイツ、イタリアは悪の枢軸でユダヤ人やアジア人を虐殺したってのは常識なの。
事実がどうかじゃなくて、国際的な常識がどうかが問題なの。
わかる?僕ちゃん。

477 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:24:45 ID:Q9SVIsbq0
「共産主義者要注意人物名簿」ってのに載っているってことだろ。

478 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:25:44 ID:4J2JT7PG0
支那は人食い人種

479 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:26:50 ID:BOLHkwJj0

でも首相がオーナーのACミランって共産主義者がサポの主体なんだけどw



480 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:48:25 ID:gQjY2wP10
>>476
> 事実がどうかじゃなくて

この一節にお前さんの本性がうかがえるな。
つまり「常識として流布させたがっている」が正解。

481 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:52:03 ID:LkadpJZa0
ベルルスコーニも2ちゃんねらーだったんだな

482 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:52:44 ID:LStnI4/y0
チャンコロはテーブル以外の四本足は何でも食べるそうだ。
赤ん坊は四本足だから、やっぱり食べるんだろうな。

483 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:53:33 ID:mMr7d9GG0
>>476
>事実がどうかじゃなくて
つまり嘘でも流布させた奴が正しいってかwwwwww




484 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:01:19 ID:piYEHdu80

イタリア人はじぶんで努力することを知らない国民性。

 何かあるといつでもマンマミーア(お母さん!!)である。
 大東亜戦争では、日本、ドイツにとって、同盟国のイタリアはお荷物でしかなかった。
 もともと彼らは右にならえで、ヒトラーの威を借りた無能な全体主義をやってみたにすぎなかった。
 戦後から現在まで経済が低迷し、挙句共産主義に傾倒するのも、自らにプライドが無く、人任せで、努力することを知らない国民性だから。共産主義の思考停止なクソ平等主義は、彼らのような無能な人種のためにあるに違いない。

 あと、ジローラモさん以前いいとものコーナー中チャック全開でしたね。チョイ不良なんだから〜

485 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:02:27 ID:JH2UrRwPO
共産主義者〜名簿というのはどこで入手できますか?
出版されているなら、読んでみたい

486 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:09:07 ID:DVR5jnDP0
>>483
歴史とは、そんなもんですが?

487 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:13:10 ID:gQjY2wP10
>>486
「そんなもん」に抗うのも歴史だよ。

488 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:16:34 ID:lS2uIUFD0
日本は欧米どころか、中韓にも頭が上がらない世界最弱小国なわけだが。

489 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:18:21 ID:gQjY2wP10
その日本の中で、煽り豚は最下層。

490 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:20:50 ID:Dz6gtsw90
中華民国こそが正統な政府

491 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:22:15 ID:rKcgcbU60
”文化大革命”=6000万粛清
”天安門”=800万から1000万粛清
”法輪光”=1000万粛清&収監、政治犯と合わせて臓器移植用に飼育

マオイズムはテロ殺人思想とヨーロッパでは広く認知
”大躍進””文化大革命”では数億が餓死したと推定されているから
食べた可能性は高いよ。日本でも江戸時代の飢饉では口減らしや姥捨てが
あった。つまり中国は江戸から帝国主義への過程を歩んでいる段階。
国民が選挙を1度も行っていないのはそういうわけだ。
なんて哀れな国だろうかね(笑)

492 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:23:11 ID:ZESRPBAD0
>>488
日本が中韓にも頭が上がらないような国にしようと努力した人たちがいるからな
息子が大麻所持で捕まったようですが

493 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:23:15 ID:mMr7d9GG0
>>490
中共崩壊→細かく分裂→地域ごとに任意で民国に加入
こんな感じで丸く収まってくれないかな。

494 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:08:34 ID:LkadpJZa0
人間のような下等生物の家畜を食べて何が悪いアルカ!!!

495 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:27:57 ID:IGP+do7b0
True Story
告発  非人間的な中国人は赤ん坊を食べる

去年、マレーシアのメディアが「台湾人は赤ん坊を食べる」と非難して訴えたが、台湾当局は独自に調査し、
大陸(中国)の芸術家の行う一つの表現芸術であることを実証した結果、この烏竜事件はようやく幕が下りた。
この事件は台湾人を陥れるために中国人が行った数多くの捏造の内の一つとして認知されていた。
しかし、当刊は長い間の実地調査を経て、意外にも中国広東に赤ん坊を食べる人が沢山いることを発見した。
ここでは、赤ん坊は冬季の栄養を補う食材として考えられている。
彼らは堕胎、或いは産んだ後に捨てられた赤ん坊を独自のパイプを通して買って、漢方薬の材料で煮込んで
「赤ん坊のスープ」を作って食べているのだ。現地の人は、精力と元気をつけることができると公言している。
この問題は、政府の1人っ子化の政策の影響、及び中国人の伝統的な食意識により発生している。
この激しい怒りを覚えさせた犯罪は、意外にもすでに20年以上前から存在していたのだ!

http://s2.muryo-de.etowns.net/~china/

496 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:52:00 ID:tEBZYy6K0
だれかイタリアの掲示板に胎児の料理を写真入で紹介しているHPを教えてやれ

肥料どころか姿煮にして食ってるどぉってな

497 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:46:07 ID:FNWpK4zU0
という事は、ベルルスコーニは2chねら!?

498 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:48:07 ID:FGEjc8Vf0
欧州の韓国だからなあ
味方にしていいものかどうか

499 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:12:32 ID:rThRlmdQ0
 
イケメン爆上げ材料キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━ァ!!

http://homepage3.nifty.com/whales/usen/usen2.htm
http://daisukepro.exblog.jp/m2005-05-01/
http://www.policejapan.com/contents/muranishi/20060320/

個人情報・クレカ情報・絶対安心OK!真性ライブドアでブログデビュー!
さあ今すぐ君も会員登録しよう!

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060325AT1D240AH24032006.html

な、な、な、なんと!?仮面ヒエダーも仰天!
恐怖!マイケル・チャン男がデューティーフリー男に大変身!?
地上の楽園計画!沖縄リゾート大規模開発も順調に進んでおります♪

USENがリゾート計画 伊武部ビーチに13ヘクタール
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-10872-storytopic-4.html
大型リゾート開発計画が明らかになった伊武部ビーチ=恩納村名嘉真 有線放送大手のUSEN(東京都、宇野康秀社長)が恩納村名嘉真の伊武部ビーチで大型リゾート開発計画を進めていることが6日までに分かった。

あなたも野口サンが愛した沖縄へ逝ってみたいと思いませんか?

※サッカーシャツは有料です

500 :???:2006/03/29(水) 18:17:38 ID:vSBzv6hB0
流石ローマ帝国執政官


501 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:59:37 ID:DVR5jnDP0
>>498
うむ。
韓国もイタリアも流行の発信地だからね。

502 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:03:46 ID:8A0/6TsN0
>>501
同じ途上国ってこと。
イタリアも統一国家になって100年しかたたない。

503 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:13:31 ID:DVR5jnDP0
明治維新までは未開人だったくせに、よくいうよw

504 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:52:56 ID:ewOYo2vq0
>>503
今でも未開人のくせに、よくいうよw

505 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 20:29:10 ID:upij4zFL0
>>501
お里が知れたなDVR5jnDP0

今日のDVR5jnDP0の発言
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=DVR5jnDP0


506 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 20:35:05 ID:jQL9P7Fr0
支那豚は人間様の糞でも食らってろ

507 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 20:44:25 ID:OAaiCls+0
牛に牛の肉骨粉を与え、同族食をさせたことから、異常プリオンができ、「狂牛病」が生まれたということです。
おなじく、南米で儀式的食人の習慣のある部族にも、よく似た症例があったということです。

さて、日常的に食人の習慣のある場合は・・・・

もうお判りですね。きちんと因果は巡るものなのです。

508 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 20:49:22 ID:BvKOQuMR0
その治療のために医学が発展したのかな。
遣唐使さんたちも大変だね。

509 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 21:09:34 ID:1ceoWYj50
共産主義者って中国人なんだね。

510 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 21:09:53 ID:1ceoWYj50
ベルルスコーニ、お前は男だ!!

511 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 21:30:12 ID:SqNAe5R70
さすがの中国人も生では食べないのか。意外だ。

512 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 22:19:54 ID:4QQV5OWX0
>>511
茹でて畑に埋めて・・・ 以下略

513 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 22:21:47 ID:TpfBXlCb0
ベルルスコーニGJ!
誰かイタリア大使館にGJメール送っとけw

514 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 22:30:29 ID:oNO6N4xv0
 
●国民のための英語教室

「やはり支那人って世界中から軽蔑されている」

"Chinese is scorned by not only Japanese but world people"



515 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 22:39:54 ID:DVR5jnDP0
別に中国人を擁護するわけじゃないですけど、

軽蔑されてるって点に関しては日本はナンバーワンですよ?
むしろオンリーワンと言っても差し支えないほど、ブッチギリですw

516 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 22:42:05 ID:oNO6N4xv0

515=(在日)朝鮮人

自分達がなんでロサンゼルス暴動の時ねらいうちされたかよーく考えな。


517 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 22:43:53 ID:pF79c2/C0
>515
アホだろお前。
それは、支那、朝鮮だよ。

518 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 22:44:57 ID:Fm3gx+9Y0
朝鮮人の共産主義者って最悪だね

519 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 22:48:29 ID:SLlhH1vb0
事実言い過ぎw

520 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 22:50:06 ID:w5r33poS0
論語にも出てくるだろ
孔子の弟子の名前忘れたが(字は子路だとおもう)義に熱い漢がいた
ある国に仕官していたが政変にまきこまれて殺されて
その死体は膾にされた
孔子はひどく悲しんだ、という話

521 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 22:54:58 ID:4QQV5OWX0
>>518
朝鮮総連とか、その親玉の朝鮮労働党とかなー

522 : 株価【】 :2006/03/29(水) 22:55:44 ID:OjQ6GweF0
現在進行形で茹でてると思うんですが・・・。

「胎児スープ」
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-703.html

523 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 22:55:24 ID:RZ6SmOow0
>今日のDVR5jnDP0の発言
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=DVR5jnDP0

すげえええええええええ
特にコレ ↓

501 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:59:37 ID:DVR5jnDP0
>>498
うむ。
韓国もイタリアも流行の発信地だからね



524 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 23:00:24 ID:jUJC3byx0
>>26
そんなんを信じてる人がいるのかw
んなわけねーだろw

問題は、共産主義にしても絶対に平等にならず、むしろ権力機構にいて
資本主義よりもはるかにいびつな不平等が拡大してしまうことにある。


525 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 23:03:19 ID:wXVcgkZVO
>DVR5jnDP0
ひょっとしてチョンさんでつか?w
どうぞアバンギャルドなお家に帰って下さいw

526 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 23:05:54 ID:fm4YcaoR0
赤子は中華料理の中では最高の美食とされているそうな

527 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 23:06:54 ID:OFXwh5DG0
毛沢東時代の中国では、 赤ん坊を食べはしなかったが、土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていた
毛沢東時代の中国では、 赤ん坊を食べはしなかったが、土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていた
毛沢東時代の中国では、 赤ん坊を食べはしなかったが、土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていた
毛沢東時代の中国では、 赤ん坊を食べはしなかったが、土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていた
毛沢東時代の中国では、 赤ん坊を食べはしなかったが、土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていた
毛沢東時代の中国では、 赤ん坊を食べはしなかったが、土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていた
毛沢東時代の中国では、 赤ん坊を食べはしなかったが、土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていた
毛沢東時代の中国では、 赤ん坊を食べはしなかったが、土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていた
毛沢東時代の中国では、 赤ん坊を食べはしなかったが、土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていた
毛沢東時代の中国では、 赤ん坊を食べはしなかったが、土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていた

528 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 23:09:08 ID:xEcp6dFQ0
自己空洞化しないように注意しましょう。
人はそれぞれ、空洞化するにも限度がある。

529 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 23:24:29 ID:uPIf/mnE0
・世の憂いに先立って憂い、世の楽しみに後れて楽しむ
・人が米で腹を満たしているときに、糠や糟で飢えを凌ぐ
・人が眠りから覚める前に精勤し、人が眠りにつく後に激務を終える

共産主義指導者でこういう人がいるならば喜んで共産主義に指導されますよw

530 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 01:08:55 ID:0aohsgs60
>毛沢東時代の中国では、 赤ん坊を食べはしなかったが、土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていた

これは間違いである!









毛沢東時代に限らず、支那では赤ん坊を食べている

531 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 01:55:47 ID:5wlXayBr0
中国四千年の食人の歴史

532 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 02:05:23 ID:v0FNM7G10
既出だろうが一応貼っとく

http://x51.org/x/images2005/chinese_art_fetous.jpg
http://x51.org/x/05/08/1010.php

533 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 02:16:24 ID:zJtXz0lP0
つかお前らが中国人は人を食うって馬鹿にするのって
欧米人が日本人は鯨を食うって馬鹿にするのと一緒だよ
それぞれの国の文化を馬鹿にするのはよくない

534 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 03:07:28 ID:0wPTdVZ/0
いや、さすがに人間を食うのはマズイだろ

535 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 09:12:47 ID:m8dzSSul0
>>533
他人を同じ人間として認めない。
これが人肉食の根底にあるから、批判されるんだろ。



536 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 09:24:30 ID:9o+lhqo60
中国人w、朝鮮人wって、何千回、何万回言われるより、

 中国人、朝鮮人じゃなくて良かったって言われるほうが、深く傷つく・・・

AhoChyan&chyon

537 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 09:30:09 ID:m8dzSSul0
>>520
そのあと、自分が溜め込んでいた人肉の塩辛を全部捨てたというが抜けている。
孔子は、人間の血で染まった口で偉そうな事を言っていた。


538 :みんとぶるう ◆85wvnHAKKA :2006/03/30(木) 11:55:16 ID:Lpb/sZq40
とりあえずここで龍谷大学経済学部卒の漏れが解説に来ますたよ。
エセ経済学士(146単位中、経済学8単位履修)の分かりやすい解説。

共産主義
貨幣経済そのものを否定。その国(とか村)のモノは誰のモノでもなく
完全にみんなの共有物。「お金があるから貧富ができる」。
みんな自分の持ってるスキルで医者なり教師なり農民なり散髪屋なり
無償でサービス提供し、食べ物はそれの代価としてみんなが分けて
くれるというもの。まるで大きな一つの家族みたい。
興味ある人は「ヤマギシズム」「新しき村」でググって問題点を
考えてみましょう。
社会主義
これがみんな一般的に知ってるイメージ。
こう、一党独裁の体制で、中央計画経済で、社会主義思想を徹底して
資本主義思想は厳禁みたいな。国の管理がガッチガチという、
中国、キューバ、旧東欧・ソ連、あと毛色が違うけど北朝鮮みたいな。
しかし北朝鮮も中国ももう個人の経済活動解禁したし。



539 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:40:21 ID:kzc0geA80
>>533
鯨食と、それとなんだっけ「喫人」だっけ?
それを一緒にするのはおかしいだろ。
他人の価値ってものはあんたの中でどうなってるのさ?

そりゃ情は赤の他人よか自分のペットにあるさ。

だけど他人の心の中には自分の像があって、
自分の心の中には他人の像があるんだよ。
それが普通。

つまり人間性ってものは相互確認で生まれるわけ。

それが欠落してるってのはものすごく危険な状態だぞ。

540 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:41:15 ID:XSt2LyLS0
中国人オソロシス

541 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:48:04 ID:0RUtx6Cn0
共産主義というのは、資本主義が終わり、科学技術の発展も終わり、
社会の拡大も終わった後の世界に必要な仮想の社会システム。

ですから、現実に共産主義の社会が訪れるかどうかは、
人類がその科学技術の最期を見届けなくては解りません。

狭義の社会主義というのは、マルクスの2段階革命論によって示された
資本主義から共産主義に至る中間の社会システム。
激烈な搾取の存在したマルクスの時代にあって、これは示された。
広義の社会主義では、ヨーロッパの社会民主主義も含まれる。
なぜなら、共産独裁は方法論でしかないから。

狭義の社会主義というのは、共産独裁による革命を実行するというものであるが、
ヨーロッパでは、これは受け入れられず、より柔軟で限局的な
社会改革を目指すものが指向され、レーニンのやり方とは袂を分かった。

現代の日本社会では、共産独裁による革命論を支持している政党は皆無。
日本共産党もまた、共産独裁を否定しているので、ヨーロッパスタイルの
社会主義政党といえよう。


542 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:50:54 ID:oIu3Lu6X0
>>126
ウケルww
田舎のDQN土建屋市会議員がそのまま大統領になったみたいだな

543 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 13:21:39 ID:oIu3Lu6X0
>>295
バカはお前なのに気付け。
プラダは韓国でも作ってるし、エンスーの間ではフェラーリを凌ぐ評価を得ているヒュンダイがあるし
古代から世界の中心・文明の発祥地であり、イギリス人をはじめ全てのものは韓国が起源なのを知らんのか
もっと勉強しろ

544 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 13:57:50 ID:i2yO0F+s0
>>543
ああ、すごいよね。
プラダだけじゃなく
シャネルもカルチェもエルメスも
すべて韓国でつくっている。
文明の中心である韓国を
野蛮な欧州企業が取り締まる方がおかしいよね。

545 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 14:26:09 ID:q6qtStRaO
>>544
$は北挑戦で印刷されてるんだよ
世界経済の中心が半島にあるということは揺るぎない事実

546 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 14:35:53 ID:CX+2tTPF0
( ´D`)ノ期待通りのカキコが一杯

547 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 15:04:36 ID:AmzCi56x0
>>544
美男美女も韓国で造ってるんだよ。
醜いものから美しいものを造る、神なみの創造主だよ。


548 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 15:07:34 ID:2XhkbCii0
また日・独・伊で三国同盟して中国に対決すればいいんじゃね?

549 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 21:41:50 ID:UaTaN9ZH0

【イタリア】「中国共産党の数万人殺害は歴史的事実」…ベルルスコーニ首相、謝罪拒否
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143714676/

498 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 21:37:27 ID:7GxdviH70
>>488
CNNの翻訳板を作っているのが朝日だから。
原文の方は問題ない。

721 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2006/03/30(木) 20:50:57 ID:ZAeMzCEl
>>714
朝日の超訳みたいです。

262 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/03/30(木) 20:27:23 ID:9gFplL040
英文版はこれかな?
http://www.cnn.com/2006/WORLD/europe/03/29/berlusconi.babies.reut/index.html

292 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/03/30(木) 20:34:59 ID:7GxdviH70
>>262
"Besides, it's a historical fact that millions and millions and millions of people have been slaughtered in China."

「そのうえ、何百万人も、何百万人も、何百万人も、中国で人々が虐殺されているのは、史実です」

429 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 21:12:30 ID:tXfacJ1i0
ミリオンを三回も接続詞で結んでいるのに、数万と翻訳する捏造朝日。

550 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 21:45:35 ID:DXD9CkXj0
親中で隠れ共産主義者のベルルスコーニは氏ね!

中国人は今でも赤ん坊を食ってるし、
毛沢東の時代でも茹でて肥料にするだけでなく食ってたはずだ!

551 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 22:11:24 ID:UaTaN9ZH0

「ミリオン」を三回も接続詞で結んでいるのに、「数万」と翻訳する捏造朝日新聞
(CNNの翻訳板を作っているのは朝日)

【イタリア】「中国共産党の数万人殺害は歴史的事実」…ベルルスコーニ首相、謝罪拒否
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143714676/

《朝日によるCNNの捏造翻訳板》

「数万人規模の人間が中国で殺害されたのは歴史的事実だ」
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200603300029.html

《CNN原文版》

"Besides, it's a historical fact that millions and millions and millions of people have been slaughtered in China."
「そのうえ、何百万人も、何百万人も、何百万人も、中国で人々が虐殺されているのは、史実です」
http://www.cnn.com/2006/WORLD/europe/03/29/berlusconi.babies.reut/index.html

  ∧_∧
 (@∀@‐;) どうしよう・・・"millions and millions and millions"は直訳したくねえ・・・やっぱ"数万人規模"だな。
_ ( 朝   )_
/旦/三/ /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        |/
「言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。それでも私たちは信じている、言葉のチカラを。ジャーナリスト宣言。朝日新聞」

552 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 22:25:21 ID:JKrPb1l70


553 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 22:34:33 ID:77ITOUWs0
>>「ミリオン」を三回も接続詞で結んでいるのに、「数万」と翻訳する捏造朝日新聞

ひでえ・・。こりゃ今までとちょっと違う捏造だな。
これは誰にでも分かるし証拠がしっかり残っている。
今まで「捏造」といっても「解釈の違い」で逃げられる面もあった。
しかしこれはもう100万人が見て100万人が捏造って分かるもの。

朝日さん、どうするつもりよ?

554 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 22:44:46 ID:RRbV5eSu0
ベルルスコーニ、お前は男だ!

555 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 23:09:23 ID:77ITOUWs0
 

●国民のための英語教室

「(支那共産党によって)何百万も何百万も何百万もの人々が虐殺されたのは歴史的事実である」

"It's a historical fact that millions and millions and millions of people have been slaughtered in China."

※slaughter 虐殺する
※It is yyy that xxx 強調構文「xxxであるのはyyyだ」yyyを強調している


556 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 23:22:27 ID:hahjkgOl0
真実って怖いなあwww
でも少しは真実や真意をオブラートで包まないと、みんなトラウマだらけで荒んだ世界になるぞ。


557 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 01:34:48 ID:ln6aDcku0
事実なのだからしょうがない

558 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 01:39:05 ID:+6s5XuM40
>>541
>日本共産党もまた、共産独裁を否定しているので、ヨーロッパスタイルの
>社会主義政党といえよう。

日本共産党は、ほぼ、「共産専政・民主集中」=共産独裁。

559 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 01:40:03 ID:2Ic5yHYm0


ゾルゲから変わってないってことだろ

朝日は共産主義者



560 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 01:51:00 ID:xIXENwBm0
下品な親父だw
ttp://www.youtube.com/watch?v=5UiY5gB_LPw&feature=Views&page=1&t=t&f=b

561 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 02:02:07 ID:z230dn8Y0
>>556
何言ってやがる。

さんざんマスゴミが日本国民向けの報道にオブラートを
使いまくったから国民や平和ボケ政治家が特アの実態が掴めず、
結果として現状を招いたんじゃないか。

562 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 02:22:54 ID:LwyaMirt0
【イタリア】「中国共産党の数万人殺害は歴史的事実」…ベルルスコーニ首相、謝罪拒否
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143714676/

次スレたたないね
伊首相GJ!祭り&朝日翻訳捏造祭りマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

563 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 02:23:51 ID:2sVrOocS0
中国が共産主義でよかった
改革解放んなんてやってないで共産主義をやれよ
そしてもっと市ね

564 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 02:26:14 ID:Mtej3t0c0
ちょっと見直したぞ、さすがはロッソネロ、グランデミランだ。
中華の胸スポンサー入れようとしてた某赤青いとことは違うわ。

565 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 02:28:23 ID:Ud/ChAg+O
ここで中国共産党に対して大決起します。支援をお願いします。
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1143725735/

566 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 02:30:06 ID:LwyaMirt0
・・・・と思ったら立ってた orz

貼って吊って回線切って寝ます


【イタリア】「中国共産党が何百万人も殺害、歴史的事実」イタリア首相、謝罪拒否★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143733706/

567 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 08:35:27 ID:wKEdBfXH0
民主集中制を捨てたイタリア共産党が、いかに政権に対する圧力を有しているかを
物語る出来事ですね。


568 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 11:10:41 ID:hTEJh26g0
ランボルギーニ100台注文したww

569 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 11:21:33 ID:xuIWZfMv0
服はアルマーニ
靴はフェラガモ

イタリアには貢いでいるので
これくらいのサービスはしてもらわないと。

570 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 12:05:54 ID:ezeVXnYt0
いいぞベルルスコーニ
がんばれインテル

571 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 12:40:20 ID:4zdeIFYX0
イタリア語で"チネーゼ(中国人)"はアジア人蔑視のためによく使われる。
要するに中国人が最低の人種であることがイタリア人の共通認識。

572 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:18:07 ID:sOVtdNv80
アロンアルファロメオ最高

573 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:38:14 ID:MeiZ3fYz0
人を食べるなんて日本でも昔の農村でいっぱいあったのを知らんのかな…

574 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:40:12 ID:TQklQqka0
ネーヨ


575 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:40:19 ID:/0mBa+H20
>>573
一応、ソースを要求しておこうか。

576 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 20:08:32 ID:AUiKEF960
昔中国を占領してた時期はあるからな。共産主義ではなかった頃だが。

577 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 21:13:57 ID:Kk+ntM4w0
>>573
天保の大飢饉とかの時は、止むに止まれず死体の肉に手を出した農民もいたそうだけどな。
でもそれは中世ヨーロッパとかでも希にあったことだよ。
文化(?)として食肉があった特アと一緒にはしないで欲しいよなw

578 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 22:25:18 ID:RPU2pFtk0
20世紀に市場で堂々と人肉を扱っていたんだからね〜

579 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 04:48:59 ID:hQMLWufI0
>>573
飢饉のとき以外ないよ。

しかもそれは同時期の飢饉でない場所(江戸)の
マスコミ(瓦版屋)で非難されてる。

まあ、さほど飢饉にあってない場所からの非難なので
意識として安易なものではあるが、つまりそれは
「人食いはけしからん事だ」という文化的・社会的な
コンセンサスがあるって事。

食文化に食人(喫人)が組み入れられている中華とは
まったく違う。

580 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 08:31:01 ID:qjY7+LOY0

道徳としての食人。
薬として食人。
料理としての食人。
公認された食用人間も含めた、食人供給システムと食人市場。
食人のための人間の輸入。


シナにしかない美談。
包囲され都市の司令官が自分の妻を殺して部下に食べさせる。
妻が自分を食肉商にうり、夫を助ける。
役人の接待に困っている父を見かね、娘が進んで油鍋に飛び込み唐揚になり
役人をもてなし、感動した役人が父親を出世させる。
飢えた主人に自分の肉を切り食べさせる。



581 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 19:37:29 ID:A62zXl4MO
age

582 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 19:46:46 ID:S3TRBly+O
>>580想像したらウ゛エェェエエ〜

583 :これは天佑か…:2006/03/32(土) 19:48:50 ID:Emzqhub1O
|│ /
|●\
|^∀^)― 中共政権は反証をしなきゃダメだね。
|_/
|│ \
|
|★ ̄]
|ハ´) 鉄証如山…
|⊂/
|ノ
|

584 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 19:51:27 ID:7cL4oLDN0
残酷! 支那人は赤ん坊を煮込んでスープにして食う!!!

http://s2.muryo-de.etowns.net/~china/

585 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 20:17:29 ID:qs7v7CvA0
中国では人間も物と同じ。
13億もいれば市場原理に基づき価値がさがってゆく。

586 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 21:43:31 ID:fFEh2qpW0
2006/03/32記念あげ

587 :名無しさん@6周年:2006/04/02(日) 01:13:21 ID:5Dz7UGXi0
>>577
スターリングラードでも飢えた人間が緊急避難的に人肉に手を出したことは
NHKが買ったドイツのドキュメンタリーでも放送してたよ。

588 :名無しさん@6周年:2006/04/02(日) 01:29:21 ID:Sx4bQKvG0

まあ、ベルルスコーニは、シナどもの本質を良く知ってる。
福田や谷垣にも、説教してやってくれ。
Afoシナに振り回されるなってな。



132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)