5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】 「医師は潔く過ちを認めて」 "割りばしが脳に刺さり男児死亡"で、両親が心情吐露★4

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/03/28(火) 13:26:13 ID:???0
★<割りばし事故>4歳児死亡、両親「真実」求め6年余

・東京都杉並区で99年7月、高校教諭、杉野正雄さん(54)の三男隼三ちゃん(当時4歳)の
 のどに割りばしが刺さり死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた元杏林大付属病院の
 医師(37)に対する判決が28日、東京地裁で言い渡される。事故から6年8カ月。02年11月の
 初公判から計43回の公判の大半を傍聴した正雄さんと母文栄さん(49)は「隼三の死が無駄に
 ならなかったと思える判決を聞きたい」と語る。

 隼三ちゃんは99年7月10日、盆踊り会場で転び、持っていた綿あめの割りばしをのどに
 刺した。救急車で三鷹市の杏林大医学部付属病院に運ばれ、担当医は塗り薬をつけただけで
 CTスキャンなどはせず自宅に帰した。翌日、隼三ちゃんは死亡した。

 02年8月に担当医は起訴されたが無罪を主張。両親にとって裁判は苦痛の連続だった。
 毎回の公判で事故を追体験させられ、悲しみが深くなる。傍聴席の最前列に座ると検事調書の
 解剖写真が見え、正雄さんは目をそむけようと眼鏡を外した。
 それでも両親は法廷に通い続けた。「隼三にはもう運動会も入学式も卒業式もなく、この法廷
 だけが主役の舞台。裁判の場で隼三のことが語られている限り、親として見守り続けたい」
 (文栄さん)からだ。

 証人出廷した文栄さんは、母親の自分が悪かったように「100%担当医の責任だと考えて
 いるのか」と問われたこともあった。「こんなにつらいなら、事実なんか分からなくてもいいから
 裁判をやめたい」という思いもよぎった。
 隼三ちゃんが生前、正雄さんと一緒に近くの公園で拾ったドングリは、庭のプランターで
 正雄さんの背たけほどの高さに成長した。「医師は潔く過ちを認め、患者や遺族を傷つける
 ことが今後は起こらないでほしい」。2人はそう願う。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060327-00000014-mai-soci&kz=soci

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143472209/

2 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:26:23 ID:SbCvKY8v0
君が死んでからもう2年。
君は今も僕を見守ってくれているのかな?
君は、僕の生まれて初めて出来た彼女だった。すごく嬉しくて、幸せだったなあ。
突然、白血病だって医者に宣告されてから、君は病室で日に日に弱っていった。
「病院ってひまねえ」って笑う君を見て、僕はいつも泣いていたんだ。
君の為に、僕の小汚いノートパソコンをあげたら、君はすごく喜んでくれたよね。
ネットをするようになった君がいつも見ていたサイト、それが「2チャンネル」だった。
ある日君はいつものように、笑いながら言った。「ほら、見て今日も2ゲット出来たよ。」
「あまりパソコンばっかいじってると身体に障るよ」なんて僕が注意すると、
「ごめんねえ。 でもね、これ見てよ。ほら、この3のひと、2げっとぉ!なんて言っちゃってさぁ、ふふ」
僕は黙っていた。君がすごく楽しそうで、僕は何も言えなかった。
「ほらみて、この3のひと、変な絵文字使ってくやしぃ〜!だって。かわいいねえ。ふふ。」
僕はまだ黙っていた。笑う君を見て、どうしようもなく悲しくなった。
「憶えててくれるかなあ」君がふと言った。
「…この3のひと、私がいなくなっても、あの時変な奴に2をとられたんだよなー
なんて、憶えててくれないかなあ……無理かな……憶えてて、ほしいなぁ……」
それから数ヶ月後、君は家族と僕に見守れながら息を引き取った。
君はもうこの世に居ない、なのに僕は今F5を連続でクリックしている。
君の事を、3のひとが忘れないように、いつまでも、いつまでも忘れないように。
天国にいる君と一緒に、今ここに刻み込む

        2 ゲ ッ ト


3 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:27:07 ID:IuRklz7C0
痛いニュースですね

4 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:28:40 ID:8XmnY+ZU0
いろんな意味で痛い

5 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:29:00 ID:tXRaavZG0
>>1
ばぐた乙
次スレもよろ

6 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:29:23 ID:TLrjczH80
ばぁぁぁぁぁぐぅぅぅぅぅぅぅぅたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

7 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:29:43 ID:UVBkZZ2U0
これからは子供に上野の鴨の染色体を植えつける必要があるな。

8 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:29:47 ID:bc8d3W8d0
まだでつか

9 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:29:55 ID:/jwsLuSz0
そろそろ13:30ですね

10 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:30:36 ID:a9wDn5080
こんなにドキドキするのは初恋のあの子に告白した時以来だw

11 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:30:38 ID:47wopatB0
始まったかな。

12 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:30:39 ID:k5q47BnH0
前スレ>>977
医療事故は明らかに昔より減ってる。

13 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:31:02 ID:p0S4lhXI0
判決でた!!


続きを読むには 割りばし割りばし と書いてください。

14 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:31:09 ID:FxJCIByq0
無罪でありますように。

15 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:31:38 ID:76eydIkl0
割りばし割りばし

16 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:31:45 ID:ZejEKDRe0
くそ医者どもとっととやめちまえ。
無能なおまえらなんていない方がまし、代わりは幾らでもいる。

17 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:31:46 ID:tsc+BzbR0
やっぱ

地裁=有罪→医者控訴
高裁=逆転無罪→DQN親控訴
最高裁=控訴棄却

といういつもの黄金の連係プレーかな?

18 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:31:46 ID:IuRklz7C0
医者は無罪。そうでなければ日本は壊滅する。

19 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:31:58 ID:EWqhOgWe0
割りばし割りばし

20 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:32:18 ID:WUYEZJwb0
>>18
壊滅希望ですが、なにか?

21 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:32:40 ID:OCM5rM220
>>18
滅びていいよ、というか滅べ
バルス

22 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:32:45 ID:0Xdp6QOW0
>>18
無罪だったら小児科医少しは増える?それとも減少傾向はもう歯止めなし?

23 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:33:01 ID:KNsMiwt60
無罪判決が出るおまじないとかないのか。

24 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:33:05 ID:47wopatB0
>17
んなことしてる間に小児科医絶滅しますw

25 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:33:11 ID:YrGLB3E60
割りばし割りばし 

26 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:33:19 ID:aethksq30
>>18の人気が沸騰中

27 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:33:41 ID:/YBH8uZu0
日本の医療の現実からすると、運の悪い医者でつね

28 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:33:48 ID:IuRklz7C0
ヤター

29 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:33:55 ID:nAvMFott0
>>18
そうそう、日本の医療界を壊滅させるために有罪にすべき。

教師のガキなど診療するほうが馬鹿。
全員病気や怪我で亡くなれば医療事故はゼロだ。

30 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:33:59 ID:T/byXeEw0
この事件以来、子供相手のイベントで綿菓子売ると
クソ親が文句たれにきやがる。

割り箸口にくわえたまま走らせる方がどうかしてる。
そんなDQNなDNAは継承されんでよろしい。

31 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:34:00 ID:a9wDn5080
>>22
マジレスすると小児科医減少は止まらない

だってこの医者は耳鼻咽喉科で小児科医じゃない
救急のたらい回しは減るカモネ

32 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:34:08 ID:oxVrHjdu0
麻火ばっかり盛り上がってるから、こっちもage

33 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:34:31 ID:tsc+BzbR0
>>27
世界でも類を見ない症例、しかもプロ市民の子供に当たったもんなぁ…。

34 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:34:41 ID:10oVQn1Q0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143472209/977
>凶悪事件が増えているとか、少年犯罪が増えているとかマスコミは言いますが、
>実際はどちらも減っています
>犯罪白書を見れば一目瞭然です

http://www.rikkyo.ne.jp/~z3000268/journalsd/no3/no3_thesis3.html

ここを見ると、どの犯罪も急増していると書いてあるんだけど?


35 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:34:43 ID:ZejEKDRe0
有罪有罪
こんな糞医者死刑でいいよ

36 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:34:56 ID:38VD/PcN0
綿飴業者は業務上過失致死だなw

37 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:35:06 ID:mkV4sbp30
>>30
箸を抜いて渡す。ポッキーで作るなどのアイディアがでてたよ。

38 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:35:28 ID:4N1TpLy70
垂れ幕持った人が駆けだしてきたぞ!!

39 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:35:42 ID:WkhEBUQJ0
アーッ

40 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:36:18 ID:mpHZo5j00
小児科医がいなくなって、子供が次々のたれ死んで行き、
ひいては日本が滅亡せよと>20-22がおっしゃっています。

つまり、>20-22は日本人じゃない?

41 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:36:30 ID:XGr9xaJe0
これ医者に行ったら助かったの?
俺にはそう思えないのだけど・・・

42 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:36:42 ID:YrGLB3E60
キターキターキターキターキターキターキターキターキターキターキターキター

43 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:37:00 ID:Icvm2Yjq0
ハラハラ…(・A・≡・A・)ドキドキ…


44 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:37:04 ID:38VD/PcN0
>>41
どっちみち誰かが訴えられる運命だった

45 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:37:14 ID:T/byXeEw0
>>37
まぁ、確かにそうなんだが・・・
でも、それ、って何か違う気がするんだけど。
なんでそんなにガキに阿らないといけないかわからん。

46 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:37:33 ID:/FQemfWk0
し・け・い し・け・い

47 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:37:43 ID:47wopatB0
>22
減少傾向が緩やかになるか急激になるかの違いにしかならないと思うが
緩やかなほうがまだ手の打ちようがある気がする。法整備とか。
一斉にボイコットされたらもうどうしようもない。

48 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:37:45 ID:NRurP0Ly0
みたらし団子や串カツは、もっと危ないから
花見でのみたらし団子や串カツ、綿菓子は中止すべきだ。

49 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:37:55 ID:EYZut2Le0
>>41
思えないという医学的根拠は?

50 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:37:58 ID:W/L6CrKs0
合唱!!!
礼拝!!!

51 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:38:05 ID:a9wDn5080
>>37
ポッキーが刺さって死んだら・・・・  ガクガクブルブル

52 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:38:09 ID:WUYEZJwb0
割り箸袋詰めの刑!

53 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:38:20 ID:IuRklz7C0
医者が有罪といってる奴らは釣りでつか?

54 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:38:24 ID:4N1TpLy70
正月の餅も禁止。

55 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:38:32 ID:mkV4sbp30
>>41
まず助からないがとにかく誰かが訴えられる。相手が悪い。

56 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:38:35 ID:JRATTMOs0
QQが減ることだけは間違いない!

57 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:39:17 ID:bc8d3W8d0
>>54
窒息するような餅を作った椰子はたいーほ

58 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:39:18 ID:VlrVvbYm0
このDQN親って、事件前からプロ市民なの?
事件後プロ市民に脱皮したの?
どっち??

59 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:39:24 ID:ZejEKDRe0
悪は滅びるべき
よってこの医者は死刑
ついでに日本国も死刑
ウェーハッハッハ

60 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:39:47 ID:DI2urNMCO
判決マダー

61 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:39:54 ID:O9hBuHUw0
>>51
グリコと松浦亜弥の責任だな

62 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:39:56 ID:sgWLaN6i0
俺が被告の医師だったら割りばし見るのがつらくて
外メシできなくなるかもなぁ
割り箸刺さるなんて子供も可哀想だし

63 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:40:13 ID:RZ1do0vR0
割り箸が脳に刺さりとかもう・・・イタタタ(ノA)

64 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:40:13 ID:MsX6I71Z0
>>58
どっちかは知らないけど教師ということから素地はあったと思われる。

65 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:40:17 ID:wdXhRZ0Z0
なんかやたら親叩きが多いけどさ
診るとこ診てなかった医者にも責任あるよね?
本当ネラーは自己責任論大好きなんだな
まあ親ごさんの気持ちも理解してやれよ

66 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:40:41 ID:vtJJafq70
「過ち」って結論が両親の脳内で完成してるなら裁判の意味がねーよ

67 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:41:03 ID:aMWrOpYj0
>>58
ヒント:教師

68 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:41:07 ID:WSrgaMqy0
親を叩いてる香具師が多いけど、これ刑事だよ?
訴えてるのは検察。叩くなら検察を叩け

69 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:41:07 ID:wWMnneabO
最近は医療業界も普通の患者が当たり屋で
こういう医療訴訟おこすのが多い。
だから医者は辞めていくのです。
まともな人が、たらいまわしされて被害受けるのは可哀想な話だが。

70 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:41:30 ID:T/byXeEw0
>>58
この親個人はどうかわからんが、杉並区にはプロ市民がうようよ。
こんなことでもあれば、つてをたよって集ってくる。
で、親は見事に洗脳。

71 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:41:36 ID:HZ48ec/j0
>>58
もともとゴミリサイクル活動家みたいなことを生業にしてたらしい。
それに都立西高出身ってあったけど、ここでも左巻きの薫陶をうけたのかな?

72 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:41:42 ID:3dU8mz7u0
親は、綿菓子を歩いて食べてた子どもの管理責任認めたんですか?

73 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:41:49 ID:oxVrHjdu0
注目

74 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:41:54 ID:ipViPZ3x0
無過失で結果が悪ければ犯罪??

75 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:41:56 ID:tsc+BzbR0
>>51
この親ならグリコを訴えるな


76 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:42:09 ID:4N1TpLy70
ババ抜き
もしくは
ロシアンルーレット

77 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:42:11 ID:a9wDn5080
>>58
元々は夫婦揃って日教組のガチガチ左翼教師

78 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:42:16 ID:bLzlJWmzO
ハイハイ細くて長いものは禁止にすればいいんだろ
箸とかフォークも危ないから手で食えよ

79 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:42:26 ID:IuRklz7C0
>>65
耳鼻科の医者がそこまで診れたら、世界のどこでも医療ミスなんて起こらないんだがな

80 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:42:29 ID:ItmwakI90
>>58 典型的日教組だったのが事件後にプロ市民にシフトアップしたらしい。

81 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:42:57 ID:4N1TpLy70
左手は汚れてるから使っちゃだめ。

82 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:43:00 ID:z2DNVXtv0
自分のガキが、尖ったモンくわえて走り出しそうになったら、はたいて止めるぞ。

83 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:42:59 ID:yH35kg1b0
両親はいくら求めてるの?
割り箸が刺さったのは自己責任だよね?

84 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:43:02 ID:MsX6I71Z0
>>78
乾燥スパゲティも危ないな。
目に刺さったら失明しかねないw

85 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:43:03 ID:niRsom380
耳鼻科の医者は他科に較べて卑怯者が多いからな
卑怯者が耳鼻科に行く傾向にあるのか、耳鼻科に行くと卑怯者になるのか、どっちなんだ?

86 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:43:12 ID:/FQemfWk0
>>78
手が喉につまったらどうするんだ

87 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:43:13 ID:DI2urNMCO
医師に精神的苦痛を与え社会的地位を失わせたDQN親に無期懲役を言い渡〜す!

88 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:43:18 ID:aMWrOpYj0
>>68
「親が適切な対応を取らなかったこと」を叩いているわけだから刑事も民事も関係ないと思うが。
そもそも、この親は民事でも訴訟起こしているし


89 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:43:18 ID:Icvm2Yjq0
今、判決言い渡し中かな

90 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:43:20 ID:89+GBBd60
>>40
>小児科医がいなくなって、子供が次々のたれ死んで行き、
>ひいては日本が滅亡せよと>20-22がおっしゃっています。

今から数千年前以前は医者なんて者はいなかったが、人類は200万年も前から
人口を増やしながら栄えてきた。
つまり、医者が居なくなっても致死率が上昇するだけで日本が滅亡することは無いわけ。

91 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:43:48 ID:Qy3cAEC+0
>>85
これはひどい

92 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:43:56 ID:WUYEZJwb0
>>85
耳と鼻は人体のなかでも卑怯者だからなー。

93 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:44:00 ID:SoRkO10u0
で、何時頃判決が出るんだ?

94 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:44:08 ID:4wSBuCTE0
割り箸を喉に刺したって訴えで視診で何もなく、ガキがピンピンしてたら
まさか割り箸が突き刺さったままなんて予測するのは難しいと思うけどね。
まぁ医師は「ごめんちゃいな」くらい言ったほうがいいんじゃないか


95 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:44:10 ID:6K6zOrwr0
>65
親が医者訴えたんじゃなくて、検察が医者訴えたの。
刑事事件な訳よ。そこが前提。


96 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:44:13 ID:9xG9FXoc0
>>65
両親も自分の子供が亡くして、怒りのやり場がないのはわかるが、
この医師でなくても助けるのは不可能。

これが有罪になれば、小児科がなくなり医療崩壊が起こるよ

http://erjapan.ddo.jp/index.html

97 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:44:52 ID:T/byXeEw0
>>65

箸くわえて走る(あるいは歩く)のを看過した親の責任>>>>>>>>医療過誤の医者の責任

98 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:45:10 ID:mjDi8lgg0
>>83
この裁判は「割り箸が刺さった自己責任」について問われてる裁判なの?
それとも、医師の過失について問われてる裁判なの?

99 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:45:25 ID:mkV4sbp30
>>83
今回は刑事だけど民事で8900万円。

100 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:45:38 ID:4N1TpLy70
垂れ幕の人、まだ?

101 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:45:38 ID:pceo+9QJ0
>>98
医師の過失

102 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:45:44 ID:VCIx+imLO
判決でたら教えれ。呼ばれたにゃー。

103 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:46:07 ID:IuRklz7C0
>>98
親は医者の過失について問うてるんだろうな。自分のことなんて棚に上げまくりんぐ

104 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:46:10 ID:a9wDn5080
>>68
そもそも刑事より前に9000万請求の民事裁判起こしてるw

105 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:46:14 ID:Pd+B600k0
>>68
まぁ、民事で9000万ってのも起してるから
親叩きもお門違いではない

106 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:46:17 ID:tsc+BzbR0
>>95
近頃検察も政府に抑えられてよっぽど溜まってるんだろうな、
もうブスでもドムでも誰でも良いからとにかくやらせろって感じ。

107 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:46:24 ID:HZ48ec/j0
>>70
杉並は左巻きが多いせいか建物も低いよね。高層建造物が少ないというか。
それ故、地震が起きたら火事の被害が大きくなることが予測されている。
火災旋風コワス

108 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:46:26 ID:WSrgaMqy0
脳幹に割り箸が刺さっているのに生き延びられるとは到底思えないんだが。
業務上過失致死はありえない。

109 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:46:27 ID:SL2Q8V/S0
>96
小児科どころか内科が崩壊して全科が連鎖的に崩壊していく
過程の病院がたくさんある。

110 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:46:35 ID:k5q47BnH0
民事の判決はどうなったの?

111 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:47:15 ID:s1xfYmJZ0
血管の一部とかならともかく、脳そのものに刺突したらもう人間の手では再生不可能な
希ガス。
脳ってプリンや豆腐と同じ強度、つまりとても脆いものだとか。

112 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:47:19 ID:mFe7ybUl0
判決まだー。

ちんちん。

113 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:47:41 ID:PYkh32uz0
ロボトミーですか?

114 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:47:40 ID:BfAxSU+/0
>>104
他に子供がいないならあれだけど、まだ2人の子供がいるわけだ。
金目当てだなwwwwwwww

115 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:47:42 ID:PfnI72q30
>>94
>まさか割り箸が突き刺さったままなんて予測するのは難しいと思うけどね。

患者がピンピンしてたら軽症なんて思う医者が居たら、その医者は医師免許剥奪した方がいい。
ピンピンしてるのに数時間後に失命する可能性のある病にかかってる患者なんて山ほどいる。

116 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:48:09 ID:O9hBuHUw0
>>98
裁判所も検察もヒマ人じゃないから、「法が適用されるかどうか」しか扱わないですよ
今日は「業務上過失致死を適用できるか」です

自己責任うんたらは他でやれ、というスタンス

117 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:48:43 ID:VlrVvbYm0
>>115
例えば?

118 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:48:47 ID:d9xTjatC0
当時は医者に行ってももう助からんって感じで聞いてたニュースだな。
ただ親としては容態が急変するまで医者が割り箸が脳にささってたことに気づかなかった誤診に
腹立ててるみたいだけど、どうなのよ。。。。

119 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:48:46 ID:ipViPZ3x0
判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。
判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。
判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。
判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。
判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。
判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。
判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。
判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。
判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。
判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。
判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。
判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。 判決まだー。ちんちん。



120 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:49:01 ID:aMWrOpYj0
>>115
脳に割り箸が突き刺さった状態で自分で歩いてやってくる患者ってのは前代未聞では

121 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:49:01 ID:MsX6I71Z0
>>106
そこに医者に罪なすりつけたいと願う「先生」界で最下層の教師がやってきて・・・・

122 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:49:07 ID:T/byXeEw0
>>106
左と建物の高さは直接関係ない希ガス。

123 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:49:18 ID:9njxuQR40
いずれの判決にせよ、今日だけじゃ終わらないね。


124 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:49:20 ID:DI2urNMCO
まだDQNが2人も生きてるのか…
お歳暮に割箸詰め合わせ送ってあげた人はいないのかな

125 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:49:23 ID:HTikV3+s0
今判決文朗読している所だろ

126 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:49:32 ID:tsc+BzbR0
>>115
病と怪我は全く違うだろ、脳内に割り箸突き立てて
ピンピン動き回るガキが山ほどいるか?

127 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:49:56 ID:bc8d3W8d0
>>120
あるいてはいなかったらしい


128 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:50:07 ID:BfAxSU+/0
ID:T/byXeEw0

誤爆しすぎwwww

129 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:50:10 ID:4wSBuCTE0
>>115
親が突き刺さったままなんですーって言っとけば良かったのにねー

130 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:50:11 ID:IuRklz7C0
>>115は空気読めてないからスルー汁

131 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:50:15 ID:pceo+9QJ0
>>125
無罪ならまず判決から読み上げるはず。

132 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:50:22 ID:a9wDn5080
>>115
いやいやいや、意識レベルC-IIでバイタル正常なんだからさw
これは重要な診断ポイントだからw
タノムよ マジで・・・

133 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:50:25 ID:ZejEKDRe0
死刑でいいよ。
http://www.eonet.ne.jp/~pen-pen/fla/Obj_Mit.swf?inputStr=%95%B3%88%E3%8E%D2%82%CD%8E%80%8CY%81B%91%E3%82%ED%82%E8%82%CD%8A%F4%82%E7%82%C5%82%E0%82%A2%82%E9%81B%88%C0%90S%82%B5%82%C4%8E%80%82%CB%81B

134 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:50:25 ID:1IWMKIX40
>>107
杉並区は水圧が低いことでも有名。
大火災が起きたらおそろしいことになりそうだ。

まー、割り箸くわえて走り回らせてたのは親が悪いだろうけど
医者も過失ゼロじゃないような気がするな。
訴える親の心情はわからんでもない。でもみっともない。

135 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:50:36 ID:12QWJZsF0
>>117
http://www.effect-japan.com/cancer/liver.html

肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれているように、初期の肝臓がんには特有の症状は
少なく、肝炎・肝硬変などによる肝臓の障害としての症状が主なものです。

136 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:50:36 ID:WUYEZJwb0
クソ裁判官の作文朗読なんて止めろ!結論だけ言え!

137 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:50:49 ID:eFMb4tka0
これって喉にささったのに脳に刺さった?  だれか詳しい説明キボンヌ

138 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:50:54 ID:6Uq5vFt+0
ぶっちゃけ、「医師の過失ありで、ただ予見は難しかった」の
執行猶予付の有罪判決だろうな。
で医師側控訴→逆転無罪→親側控訴→棄却
そもそも、起訴が間違ってるよなー。

139 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:51:07 ID:HZ48ec/j0
>>90
人類と民族の違いが理解できてない人がいるみたいだな。

>>106
むしろ今の内閣の顔色を見て動いてないか?
国際金融資本に日本人の生命財産を差し出す氏名を帯びているように感じるのだが。

140 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:51:09 ID:/jwsLuSz0
無罪来たか?

141 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:51:21 ID:mkV4sbp30
>>115
主訴がわりばしで喉をついただけだったからねえ。

ピンピンしてるのに耳鼻科に診察にやってくる必要のある
数時間後に失命する可能性のある病ってなに?




142 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:51:36 ID:5o+UsP5l0
>>118
>ただ親としては容態が急変するまで医者が割り箸が脳にささってたことに気づかなかった誤診に

意識あり、傷口は小さなかさぶたのみ、加えて割り箸が折れたことすら聞かされていない、
では気付けって方が無理だわ

143 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:51:38 ID:9xG9FXoc0
>>118
>>医者が割り箸が脳にささってたことに気づかなかった誤診に


気付いたら神レベル。ドクターKでも無理だよ

144 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:51:38 ID:ecmDjSQV0
>>1
どの程度医者の責任であれ、とにかく法的には医者の責任にしろ。
そういう重い責任が医者には必要だ。
二流医大出て医者になったからって一生前科者にならないなんて甘い。

ただし遺族は騒ぐな。うざい。子供一人死んだぐらいで。

145 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:51:41 ID:VlrVvbYm0
>>135
んで、その病気って、ピンピンしてる数時間後に死亡するの?

146 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:51:47 ID:O9hBuHUw0
てか、死刑以外は、最初に主文言い渡すんじゃなかったっけか?

147 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:51:48 ID:ax49AMxk0
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-26/2006022601_01_0.html
2006年2月26日(日)「しんぶん赤旗」
 
家電の安全規制緩和進むなか 検査法人に天下り 省庁幹部 高額報酬で次つぎ
 
財団法人電気安全環境研究所には、役員十六人中五人が天下りし、理事長などの要職を占めて年二千万円前後の報酬を得ています。

148 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:51:51 ID:G1ikGgsL0
判決文が長すぎるって誰かが言ってた。

149 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:51:54 ID:Pd+B600k0
>>114
自身のサイト?でその金は
基金にまわすとか書いてあったよ

生前に交番に届けた100円が基金の最初らしい
自分で作った基金だから...

150 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:52:13 ID:VCIx+imLO
もう子供なんて診てあげないから にゃ

151 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:52:14 ID:vDLkobEs0
>>143
BJなら可能

152 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:52:18 ID:bc8d3W8d0
>>141
割り箸が脳に刺さった1例

153 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:52:22 ID:WSrgaMqy0
咽頭から刺入された木片が橋を貫いて小脳に達してるんだろ?
どう考えたって救命は不可能だとしか思えない。

154 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:52:32 ID:aMWrOpYj0
>>131
>無罪ならまず判決から読み上げるはず。

ダウト。
有罪無罪に関係なく、基本的には判決から読み上げる。

ただ、理由が長く且つ判決が死刑なんかの場合には、騒ぎになったりすることを考慮して
主文後回しにすることもあるだけ

155 :名無しさん:2006/03/28(火) 13:52:40 ID:d7Qdc5oG0
馬鹿教師夫婦は潔く過ちを認めて自分の子供の躾ミスで
医師と病院に多大な迷惑をかけているのを反省しろ!
無罪になったら被告の意思が誣告罪で馬鹿教師夫婦に
損害賠償裁判起こすかもしれないね!

156 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:52:42 ID:4N1TpLy70
九マイルは遠すぎる、って誰かが言ってた。

157 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:52:47 ID:tsc+BzbR0
>>135
数時間後に失明するほど進んでれば黄疸とか症状出てないか?


158 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:53:01 ID:Icvm2Yjq0
>>115

もうガイシュツすぎるが、普通、この部位に刺されば脳幹で、即死に近い。
誤解を恐れずいうが、救急外来到着時、すでに死んでいれば単なる事故であり、事件性はなかった。

この例は、偶然にも脳幹を直撃せず、しばらくの時間生きていた。もちろん、治療をしてもどうせ
死んだだろう。その間に医師は不運にも診察をした・・。というのが真相


159 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:53:02 ID:MsX6I71Z0
そもそもこれは親が責任の一端を担ってしまったような不運な事故。
事故の責任をたまたま処置にあたった医者に押しつけようってのがお門違い。

160 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:53:30 ID:OCM5rM220
肝臓の話をするのはいかんぞう

161 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:53:50 ID:VvZfMq/B0
>>151
ブラックジャックは手術が神であって
診断能力が神なわけじゃないと思う

162 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:54:10 ID:eWMELUer0
今日判決か。
医者の無実を信じとるよ

163 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:54:24 ID:7/dNbb+dO
で、ドングリがどうかしたのか?

164 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:54:27 ID:WSrgaMqy0
ちなみに、急性硬膜外血腫ならありえると思うよ。

165 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:54:36 ID:pceo+9QJ0
制作費詐取の元NHKプロデューサーの判決はこれと朝日新聞社長長男の大麻所持で
あまり大きく扱われなさそう。

166 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:54:36 ID:Uqb7XTmHO
>>115
ピンピンしているのに数時間後に失命する可能性がある症例はは山ほどあるには同意だが、その可能性に副作用のリスクを無視して、さらにあらゆる医療資源(人、時間、コストなど)を投入しなければならないという事はないだろう

167 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:54:52 ID:tsc+BzbR0
>>139
政府に抑えられてる=内閣の顔色を見ている

近頃疑獄事件なんて全く無いもんな、不自然もいいとこ、
鬼の東京地検特捜部なんて昔話だ。

168 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:55:11 ID:aMWrOpYj0
>>158
>その間に医師は不運にも診察をした・・。というのが真相

ああ、上手い表現だな。
関連スレの中で一番分かりやすい

169 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:55:12 ID:4N1TpLy70
起訴しといて無罪判決食らった検察官は
次の人事異動で左遷?

170 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:55:14 ID:IuRklz7C0
前スレ見てみたけど、たしかに経緯を知らない人から見れば、医者の過失だと決め付けちまうだろうな、これは・・・

171 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:55:15 ID:v3pbs+QO0
親が悪い

172 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:55:20 ID:ODQDSehO0
「医者が無罪」=「親が悪い」と言うことでOK??

173 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:55:25 ID:WUYEZJwb0
>>162
有罪の方がなにかと面白いし、何よりも有益だぞ。

174 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:55:33 ID:mkV4sbp30
>>152
怪我だし。

175 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:55:39 ID:VR/qRp1S0
>>161
診断能力も神じゃないか?
新しい症例も次々に謎を解明して解決。

176 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:55:51 ID:O9hBuHUw0
>>165
朝日はやるんじゃない?
大麻所持なんて、最後のニュースフラッシュで出すくらいだろうから。

177 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:55:52 ID:VlrVvbYm0
>>170
それがマスゴミの印象操作の怖いところだよな・・・

178 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:55:55 ID:wWMnneabO
こういう裁判おこす患者や家族って
病院のブラックリストに載って
診察受けれなくなるのかな?


179 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:55:57 ID:VvZfMq/B0
>>164
それって数時間前に診断して見つけたりどうにかできるものか?

180 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:56:06 ID:47wopatB0
親が放置してる間に子供が割り箸くわえて走り回ってて喉に刺した。
仮に診察時に脳に残った割り箸の存在が分かったとしても
助かる可能性は残念ながら非常に低かった。よくて植物状態。



それでたまたま診た医者が親に人殺し呼ばわり。
医者がヤッテランネ('A`)と思うのは至極当然。

181 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:56:12 ID:Qy3cAEC+0
>>172
それはまた別の問題

182 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:56:33 ID:RJMzmPt00
>>142
そこに気付かないのは医師の過失だろうね。
患者の病気を発見するのが医師の役割だから、病院に来た時に病気を発見できずに
適切な処置を施せなかったのはやはり医師の責任。

咳が出るからと患者が来て、咳止めの薬だけ出して何も検査せずに結核という病気を
見逃したら医師の診断ミスでしょ?
ミスをしたら責任を問われるのが社会の常識。

183 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:56:37 ID:OCM5rM220
これで有罪にならなかったら日本の司法は死んだも同然

184 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:56:42 ID:eWMELUer0
>>173
面白い面白くないじゃなく、
マスコミがほれ見たことかと絶対に調子に乗るんだよ。
「医療ミス裁判!ついに悲願が成就!」みたいにね。

185 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:57:01 ID:tsc+BzbR0
>>161
そこで超能力診断医師・ゴッドハンド輝の出番

>>178
つ「差別ニダ」「訴訟ニダ」

186 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:57:03 ID:1IWMKIX40
>>145
俺は子供の頃に急性なんとか?って喉あたりの病気で、夕方までピンピンしてたのに
その日の夜11時くらい呼吸困難になって死に掛けた。
別に割り箸の親を擁護するわけじゃないが、急変する病気はあるよ。

つか、この親は割り箸が折れたことを医者に伝えなかったの?
だとしたら医者は悪くないだろ。
見た目がカサブタだけなら予見できまいて。

187 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:57:19 ID:t7XsfVSM0
こーいう親はたとえ神の診断と手術で
子供が助かってても
後遺症が何とかいって訴訟してたに違いない

188 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:57:21 ID:IuRklz7C0
>>182
おまいは耳鼻科の医者に脳のことまで持ち込むのか

189 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:57:38 ID:a9wDn5080
>>161>>175
発症した狂犬病を治し人の手を翼に変えて空を飛べるようにして、内臓だけの少女を人形のような容器に入れて成長させる

まさに外科医の領域を遙かに超えた神レベルの医者
彼なら救えたかもシレナイ

190 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:57:42 ID:Pd+B600k0
>>175
今やってるアニメ版しか見てないでしょ?

191 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:57:46 ID:9xG9FXoc0
>>172

「医者が無罪」=「不運な事故」

192 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:57:48 ID:HZ48ec/j0
>>122
国立で建築済みのマンションを
景観条例に則して削れって市民団体が訴えた裁判があったぞ。

>>136
死刑判決じゃないんだからw

193 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:57:53 ID:WSrgaMqy0
急性硬膜外血腫の可能性を疑ったら経過観察して定期的にCTとるんじゃん?
あと、酷使でよく出るのは急性喉頭蓋炎だろうね。これも酷使的には喉頭ファイバーで診断できることになっている。

194 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:58:03 ID:xI+Toak60
素人同然の研修医に夜勤させるなよ

195 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:58:11 ID:aMWrOpYj0
>>182
その咳の喩えを使うならば「結核という病気が発見されてない状態で、判断できるか」
って状態なわけだが

196 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:58:11 ID:B+e5rG1G0
判決まだー?



197 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:58:30 ID:WUYEZJwb0
>>184
堂々とと小児救急を断れる。自信のある奴は高給優遇になる。

198 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:58:33 ID:bc8d3W8d0
むざい

199 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:58:38 ID:g9EgAuzc0
「親が悪い」とは思わんが「親も悪い」

200 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:58:40 ID:KNsMiwt60
865 名前:いのげ ◆9H58yMRzls :2006/03/28(火) 13:57:45 ID:WTICzmY5O
速報:判決は無罪


201 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:58:41 ID:WHW1NwFT0
>>186
それは急性喉頭蓋炎じゃないか?
まったく今回とは話別。

202 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:58:49 ID:nln7qw4AO
どこ見れば、判決がいち早く分かる?

203 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:58:50 ID:/FQemfWk0
>>190
逆。アニメ版見たことない。というかテレビがない。

204 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:58:52 ID:/jwsLuSz0
無罪来ました

205 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:58:57 ID:p0S4lhXI0
おまえら、ちゃんと司法解剖の結果くらい見ろよ。
左頚静脈損傷による急性硬膜下血腫24mlが死因として妥当だ。
小脳に損傷はあったが、直接死因は脳の損傷じゃないのな。

しかし、割りばしが刺さっているという情報なしで、意識も急性硬膜下血腫を予見してCTを撮ることはかなり無理があるかと。

206 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:09 ID:viOLactO0
>>183
だね、これで医師の責任が問われないとすると、医師は医療上どんなミスを
しても予見できなかったって言い訳すれば許されるようになる。
こんなことになったら、医療事態が成り立たない。
患者が来ても適当な病名つけて追い返せば医療が成り立ってしまうようになるわけだから。

207 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:10 ID:Pg3EV7qU0
>>158
なるほどすげーわかりやすい


208 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:10 ID:rLex9wgM0
とりあえず優良燃料のID:IuRklz7C0

209 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:13 ID:Icvm2Yjq0
無罪らしいです キターーーーーーーーーーーーーーーー

210 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:15 ID:tsc+BzbR0
>>182
結核は症例もあるし、その症例と同じ症状を見逃したら過失で良いよ、
で、この割り箸直撃脳は症例有るの? どういう症状が出るの?
それはこのガキの治療前に医者はみんな習ってたことなの? 常識なの?

ま、そう言うことだ。


211 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:16 ID:qiSO6Rcb0
無罪判決キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!
記念カキコ

212 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:25 ID:ODQDSehO0
無罪キター!!

親の責任かな?

213 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:29 ID:4N1TpLy70
>>200
は、医師スレのコテハンで、無罪確定。

214 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:29 ID:OCM5rM220
速報

医者は死刑

215 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:35 ID:Qy3cAEC+0
キタ━(゚∀゚)━ !!!!!
取り合えず、ほっとした('A`)

216 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:37 ID:IuRklz7C0
無罪!?やったね

217 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:39 ID:a9wDn5080
>>205
同意
それでCTやMRIとかにまわしてたら医療費がパンクするw

218 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:48 ID:mqlCZkLA0
医者も優秀な医者ばかりじゃないからな。
ほとんどが無能なヤブ医者ばっかり。
でも一日に何十人もの心配性の患者を診るわけだから同情するわ。

219 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:51 ID:t7XsfVSM0
素晴らしい!!!
司法もそこまで腐ってなかった

220 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:51 ID:HTikV3+s0
よし、無罪!!

221 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:52 ID:ESt2Msvh0
無罪キター

222 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 13:59:57 ID:9njxuQR40
この裁判でお医者の責任が問われるってことでしょ
「お母さんの証言と子供の症状だけで、んなもん見つけるの無理」か
「いや、これはもっときちんと検査して処置すべきだった」か
「もっときちんと」がどの程度のもんなのかわからんが


223 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:00:01 ID:Pd+B600k0
>>182
それが結核だったらミスだろうが
脳いっ血とかで数時間後に死んでも医療ミスと?

224 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:00:01 ID:0Xdp6QOW0
>>186
割り箸が折れたことは伝えていなかった。
「割り箸で喉をつきました」だけ。
つか、割り箸が折れて刺さってる事を親も知らなかった。
親の言い分は「医者なら気づけたはず!」ってこと。



225 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:00:02 ID:gwr9cNas0
良かった(*^∀^*)

226 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:00:04 ID:DI2urNMCO
よっしゃああああああ


227 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:00:12 ID:BfAxSU+/0
速報マ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━ダ????

228 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:00:13 ID:oxVrHjdu0
yokatta

229 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:00:40 ID:tUt3t4vu0
無罪!
キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

230 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:00:41 ID:O9hBuHUw0
ソースがないかのー

231 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:00:43 ID:LC06naiz0
これが有罪ともなれば、医者のなり手はますます減ってゆくだろう。
医療事故をゼロにするなんて、神様でもなければ不可能。

232 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:00:43 ID:MsX6I71Z0
無罪信じてよかと?

233 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:00:58 ID:1IWMKIX40
>>182
咳が出るつっても問診して結核なら夜だけ発熱とか血痰とか
兆候はあるわな。

子供に意識がなくて、親が伝えるべき情報を伝えてないなら
医者に責任はなくね?

234 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:00:59 ID:p0S4lhXI0
無罪!よかったすなぁ。

235 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:01:06 ID:6Uq5vFt+0
無罪きたの!?
良かったな…。

236 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:01:11 ID:FaknWLSH0
無罪か
良かったね

237 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:01:15 ID:g9EgAuzc0
よかった、人権屋の圧力に負けず、まっとうな判決をありがとう

238 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:01:16 ID:btEQXDwb0
よかった。
お医者様がた、これからもうちの息子をよろしく。
超レアなケースを超能力で診断してくれなんて言いませんし
CTがんがんかけて被爆させてくれとも言いませんので

239 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:01:46 ID:DI2urNMCO
他人事だが久々に良かったと思えた判決だ

240 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:01:50 ID:rLex9wgM0
随分と医療関係者の多いスレだねここは

241 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:01:53 ID:tsc+BzbR0
>>206
そんなこと無いだろ、明らかに広く知れ渡ってる病気を見落としたら
明確に医療ミス、それに異を唱えてる奴はこのスレにも居ない、
詭弁派はすぐに極論を出して煽ろうとするね。

242 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:01:53 ID:ZejEKDRe0
日本の司法と医学界は死んだ。もう駄目だ。

243 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:01:56 ID:0Xdp6QOW0
無罪ってことは、小児科医の減少に歯止めはかかる?
そこが心配だす。

244 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:01:57 ID:VvZfMq/B0
>>189
でも漫画のやつで怨みあるやつの病気治して
その後別の病気で病死してたぞ
これを治してくれ、こうしてくれなら神だが
割り箸が喉に!で脳にいくかとなると・・・

245 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:01:58 ID:HZ48ec/j0
>>182
夜間救急に咳でやってくるバカを明日来てくれで帰すのは
リソースの有効活用のいう面で全くの正解。

246 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:02:25 ID:WkhEBUQJ0
裁判官GJ!!

247 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:02:30 ID:4N1TpLy70
で、起訴した検察官が現在(ry

248 :名無しさん:2006/03/28(火) 14:02:31 ID:d7Qdc5oG0
親の管理責任は問われないのか?
都立西高校の馬鹿教師夫婦は、自己責任って言葉を知らないのか?

249 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:02:37 ID:Qy3cAEC+0
どうなんだろう
検察は控訴するんだろうか

250 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:02:45 ID:t7XsfVSM0
親の方も見てなかったなら
伝えるのも無理だな
これは不幸な事故だった・・と思う

無罪おめでとう!!

251 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:02:46 ID:mlNMPUKS0
よかったーーーーーー!(´;ω;`)ウッ

252 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:02:48 ID:aMWrOpYj0
無罪キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


253 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:02:53 ID:4wSBuCTE0
今後はすり傷、きり傷でも念のためCTとりましょうね。
何が起こるかわからないですから。ね、お医者たん

254 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:02:57 ID:47wopatB0
本当に無罪?
あげて落とすなんてことしないよね?

255 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:03:02 ID:1IWMKIX40
>>201
話別なのは百も承知じゃ。
関連レス読んでから流れに加わってくれ。

256 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:03:07 ID:wZu8D8ns0
マジで無罪か・・・orz

司法には正義が存在すると思ったのだけど。ご両親には可愛そうな判決だったね。

257 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:03:20 ID:eWMELUer0
>>241
ちゃんと事件内容把握してから出直したほうがいいよ。

無罪おめ〜

258 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:03:20 ID:IuRklz7C0
>>242
HiHiwrswrs

259 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:03:21 ID:WSrgaMqy0
無罪確定したら検察を訴えることできるのかな

260 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:03:41 ID:BfAxSU+/0
>>231
人間は100%ではないからな

無罪(・∀・)イイ!!

261 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:03:45 ID:FbNp1b1H0
無罪?有罪?
ソースはどこー?
俺にも教えてー?

262 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:03:56 ID:/jwsLuSz0
これに引き続き、大野病院の件も無罪になることを期待する。
アホな検察に鉄槌を。

263 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:03:57 ID:btEQXDwb0
検察が仮に控訴しなくても親が検察審査会にかけて控訴って事があるのかね?

264 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:03:57 ID:eFMb4tka0
俺もこの間、左胸が痛くなって病院に駆け込んだ 取り合えず
・胸部レントゲン
・血液検査(これは後日、検査結果を教えると言われた)
・心電図
・血圧
・脈拍数
・聴診等をやってもらった
んで医者が『んー 胸に気泡が出来てる訳でもありませんし 心電図でも特におかしな
ところは無いですねぇ ストレス等で神経に痛みが出る事などがありますがストレスは
ありますか?』

『・・・いいえ、ストレス別に・・・・・』

『最近、特に変わった事をした記憶はありますか?』

『そういえば、4日程前に土を父親と一緒に2t程トラックに積みました』











『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・神経痛ですね・・・・・・・・・・・・・・・・・ 湿布だしときますね・・・・・・・・・』
って言われた

265 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:03:58 ID:DI2urNMCO
バカ親会見しろー

すいませんでしたって

266 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:04:00 ID:rLex9wgM0
>>245
>>182のどこに夜間緊急なんて書いてある?

267 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:04:06 ID:4N1TpLy70
>>254
傍聴に行った医師板のコテハンのカキコなので
間違いない。

268 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:04:15 ID:gwr9cNas0
亡くなった子供のことは残念だと感じるが、裁判官GJ、まだ司法も捨てたもん
じゃないな

269 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:04:32 ID:g9EgAuzc0
>>240
> 随分と医療関係者の多いスレだねここは

 いや、2ちゃんにしては珍しく常識のある人が多いスレだと思う
 もちろん、おまえは除外

270 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:04:55 ID:mkV4sbp30
>>233
子供に意識が無いならおかしいってわかったよ。
脳に7センチ割り箸刺してもそれなりに意識があったから見逃した。
親はぐったりと主張するがつかれてねむーって感じのレベルだったと思う。

271 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:05:08 ID:AJXGMSXh0

子供が割り箸くわえて走り回ってるのを見逃した親に「も」責任がある

272 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:05:14 ID:YR4ECQMw0
よかった(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

273 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:05:16 ID:lrT53kZIO
無罪キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

地裁GJ!!

274 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:05:23 ID:IuRklz7C0
>>266はやけに>>182を擁護するね

275 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:05:48 ID:/FQemfWk0
嘘ネタで必死に盛り上がってるおまえら(笑)
糞医者が死刑になったとも知らずに
ああかわいそ


276 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:06:05 ID:rLex9wgM0
>>269
関係者の常識だろ?
まともじゃないねそんなのは

277 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:06:10 ID:Frgw0/Yj0
地裁にも良心はあった・・・なにより 裁判官を今回は尊敬する

278 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:06:29 ID:tsc+BzbR0
まだソースでないのか〜

279 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:06:30 ID:qiSO6Rcb0
ヽ(´ー`)ノバンザーイ
ヽ(´ー`)ノバンザーイ
ヽ(´ー`)ノバンザーイ

280 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:06:34 ID:O9hBuHUw0
さて、問題はここから
マスコミが「無念、涙の両親会見」をどう報道するか、だな

世論が変わってくれば、高裁で逆転なんてこともありうる

281 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:06:37 ID:FzRBDpw+0
無罪ってソースはどこで流れてんの?
テレビでもやってないんだけど?
ネットで検索かけても速報ひっかからないし。

282 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:06:47 ID:THTA+4gX0
小さい子供に、歩きながらものを食べるようにさせてはダメ。これ親の常識。
まして、棒だのブリキなどの金属製のものを口にちかづけてはいけない。

283 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:06:50 ID:aMWrOpYj0
>>263
高裁でひっくり返るのはよくあることだし、検察は間違いなく控訴するだろ

284 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:06:52 ID:rLex9wgM0
>>274
「やけに」を辞書でひいてみな

285 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:06:58 ID:68y3n2KS0
っつーか、鼻から脳の内側にかけての損傷なんて
どうやって治療するんだよ。

286 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:07:09 ID:bc8d3W8d0
>>281
現場逝ってる椰子の連絡あげ


287 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:07:20 ID:FaknWLSH0
>>264
俺もある日利き腕が重くなって
なんでだ!?病気か!!!???
と思ってガクブルしたけど
よくよく思い出したら前日に
激しいオナニーしたのを思い出したよ

288 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:07:27 ID:/jwsLuSz0
>>281
現地で傍聴した医師板コテの書き込み

289 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:07:32 ID:IuRklz7C0
>>284
擁護してないの?なのにずいぶん必死だね

290 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:07:35 ID:WSrgaMqy0
裁判官はどう考えても当たり前のことを言っただけだろ。

291 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:07:36 ID:Pd+B600k0
無罪判決素直に喜びたいが...
ソース見ない事には...

292 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:07:48 ID:68SDpylq0
塗り薬で納得した親にも問題ないか?
医者を選ぶのは親の責任

293 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:07:50 ID:VlrVvbYm0
>>287
病院行け!
頭のな。

294 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:07:54 ID:VR/qRp1S0
地裁はしょせん前座
これからが本番
藤山と同レベルの糞裁判官が糞判決出したところで意味なし

295 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:08:06 ID:yIMxqABM0
>>285
普通に手術する

296 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:08:28 ID:rLex9wgM0
>>289
たった1回のカキコでなぜ「必死」と解釈できるのか
その感性が理解できん。

297 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:08:37 ID:p0S4lhXI0
>264
肋間神経痛は結構痛いし、呼吸もしにくくなるから、患者も心配する。
よく起こっているなら自分自身でまたかぁと思うことも出来るだろうけど、初発だったらびっくりしたはずでは?
鑑別としての気胸をきちんと診断してくれたと思えば、検査も無意味ではない。

298 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:08:43 ID:WkhEBUQJ0
マスコミ全社に名誉毀損と慰謝料請求イケーーーーーー!!!!

299 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:08:50 ID:JaXsaqQC0
しかし、医師の過失で死んだとか言うけどさ、あの医者が割り箸が脳まで達していた事を発見
していたらこの子供は助かったのかね?結局死亡、もしくは重度の障害が残ったんじゃないか?
ということで結局大元の責任は事故自体を防げなかった親にあると思うのだが。

300 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:08:50 ID:g9EgAuzc0
>>256
> 司法には正義が存在すると思ったのだけど。ご両親には可愛そうな判決だったね。

 一番かわいそうなのは、割り箸咥えて走り回っても、
 親に注意してもらえなくて死んじゃった子ども。

301 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:08:53 ID:HTikV3+s0
>>283
検察が控訴するかどうかは解らない。
裁判の経緯が検察側にとってグダグダで有る場合、控訴をあきらめることはよくある。

302 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:08:54 ID:HZ48ec/j0
>>264
それ肋骨骨折だよ 多分w

303 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:09:22 ID:YD7WFnFO0
検察は遺族の突き上げが面倒だから勝ち目が無くても起訴したんだよ。
無罪が出てやれやれだろ。控訴はないよ。


304 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:09:26 ID:BfAxSU+/0
>>299
その通り。

305 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:09:40 ID:IVVFBtUe0
>>288
便所の書き込みを信じてみんなで無罪って騒いでんの?
医師板コテがどこの誰かもわからんのに?

306 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:09:50 ID:6A3Fo0KU0
TVの煽り
「司法は市民感覚を理解してない」
「親の無念通じず、地裁無情の無罪判決」
「両親悲痛な叫び「裁判所はもっとちゃんと判断して」」

307 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:09:54 ID:IuRklz7C0
>>296
実質2回だろw

308 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:10:15 ID:WE14ncuL0
でもまだ民事があるんだっけか。
粘着逆恨みストーカーに遭ったようなもんだね、この医師も。

309 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:10:17 ID:c0gkcGyd0
これが有罪になったら医療は崩壊するよ。

見落としたってだけで医師を叩く奴は、医師は聖者でなければならないと思ってないか?
日本にそんな人間が何人いるよ?
そのうち医師になれる知能を持った奴が何人いるよ?
その全員が医師になったとしても医師不足だろうが。

310 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:10:27 ID:4N1TpLy70
>>305
医師板では有名。トリップ付き。

311 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:10:35 ID:eWMELUer0
>>295
既に脳幹部に傷があれば救命の余地なし、
また助かっても小脳損傷及び脳圧異常によりかなりの後遺症。

312 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:10:40 ID:eFMb4tka0
>>297  訂正:神経痛→筋肉痛ねw

313 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:10:58 ID:05CLENPXO
ほぅ、無罪か!
よかたよかた
まぁ、子供はかわいそうだけど、この親には同情できナス

314 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:10:59 ID:4dpa5d4o0
          ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iiii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiiiiii


315 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:10:58 ID:c6JFFCuyO
小さいころはアイスでもアメでもくわえながら歩くなって注意されたもんだったけどな。
縁日ではしゃいでたら仕方ないかもしれないけどさ。
そういえば棒つきの綿菓子なんてあんまり見ないよね?
よほど小さいイベントじゃなきゃキャラクターがプリントされたビニール袋に入ったやつが売られてた気がする。

316 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:11:01 ID:/jwsLuSz0
>>305
経過を知らないなら無理にレスしなくていいよ

317 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:11:22 ID:g9EgAuzc0
>>308
とにかく なにがなんでも「自分達(親)に落ち度はなかった」コトにしたいんだろーな(´・ω・`)

318 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:11:23 ID:qiSO6Rcb0
判決内容からだと、崩壊を促す内容らしいw

319 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:11:30 ID:HTikV3+s0
予見可能性、過失は検察側の言い分が通った模様。
救急、急激な崩壊ではなく、静かな崩壊が始まるか?


320 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:11:30 ID:aMWrOpYj0
>>305
信じるか信じないかはお前さんの自由だよ

321 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:11:39 ID:StX/+cpT0
>310
かといってあっくんでは信用できないがw

322 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:11:53 ID:dcQwaup80
無罪おめでとさんどす

323 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:11:55 ID:tciA38MQ0
普段、自分らの考えとは違う判決出したら地裁を叩くくせにw
こんな時だけは地裁GJかw

324 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:11:57 ID:6Uq5vFt+0
医療関係者じゃないけどね…親が入院したときの看護師のミスとか見てるけど、
訴えても仕方ないなと思ったときはある。なんだろね、この感覚は。

325 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:12:02 ID:rLex9wgM0
>>307
どうもお前は読解力に相当難があるね

326 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:12:11 ID:6A3Fo0KU0
>>309
聖者というよりはネプチューンキング張りの完璧超人を求めてるっぽい

327 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:12:27 ID:0ZCyrzVl0
>>276
私は医療とまったく関係ない単なる派遣OLだけど、
今回は無罪で良かったと思ってるぞ。

328 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:13:01 ID:eFMb4tka0
>>327  お前は仕事しろw

329 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:13:02 ID:HZ48ec/j0
>>300
いや、出されたのみ薬も飲めず朦朧としてたのに、
一番の保護者に病院に連絡さえ入れてもらえなかった
子供の無念さを思うと胸が締め付けられる。

もちろん親父はそのとき在宅だったはず。
いったいこの家族は何なんだ?

330 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:13:11 ID:4JgSZzDn0
>>316
他人を否定することでしか自分の存在を確認出来ない春厨だろうからスルーでよろ。

331 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:13:12 ID:IuRklz7C0
>>325
そうかな?じゃぁ俺を優良燃料と呼んだレスを挙げてくれ。そうしたらもう言い争いはしない。

332 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:13:32 ID:WSrgaMqy0
有罪になれば急速に救急崩壊するから、現場の痛みはかえって少なかったかも

333 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:13:54 ID:Zo9kY3tL0
過失と予見可能性に関しては
ほぼ全面的に検察の主張を認定


334 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:13:58 ID:gwr9cNas0
まあ崩壊は免れないだろうね。

335 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:14:01 ID:JlIw3d4x0
無罪なのか。
良かった。

336 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:14:15 ID:Qy3cAEC+0
無罪だけどなんかダメっぽいぞ('A`)

337 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:14:24 ID:47wopatB0
>333
え…ええっ?

338 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:14:31 ID:Vrp8KTsG0
人間 リンゴ飴テラコワス

339 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:14:33 ID:Frgw0/Yj0
医者板をみると、予見可能性は肯定されてるじゃん・・・これからはQQは地裁・検察へどうぞ

340 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:14:42 ID:StX/+cpT0
いのげ先生、傍聴までしていたんだ。
お疲れ様、って感じだな。

しかし、これで検察が控訴したら、
まだ続くんだろうな。orz

341 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:15:00 ID:qiSO6Rcb0
検察の主張を認定した事で、医療崩壊は確実になりますた。

とりあえず根本先生が無罪になったことは良かった。

342 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:15:02 ID:hEiqHrT80
お医者さん可哀想。
こんなゴロツキ左翼狂死に言いがかりつけられて。
こいつらの遺伝子なんて残らなくてよかったんじゃね?

343 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:15:11 ID:SL2Q8V/S0
>319
あらら、これじゃ実質敗訴と変わらんな。
崩壊加速のドミノ追加だね。

予見可能性があったといわれりゃあったかもしれんけどさ。
実際には誰にも分からなかったわけで、0じゃないだけの可能性に何の意味があるんだ?

344 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:15:21 ID:O9hBuHUw0
>>333
じゃ、どうして、無罪になったんだ?
「医療行為だからー」で違法性阻却?

345 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:15:26 ID:IuRklz7C0
>>333
mjky

346 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:15:31 ID:JyPbykmz0
しかし、珍しいな。こんなに擁護が多いなんて。
この事件が起きた病院はおまいらが大嫌いな私立の大学病院なのに。
いや、起訴された医師の経歴はよく知らないけど。

347 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:15:42 ID:/jwsLuSz0
生存可能性の点から過失致死を否定した、というだけかな。
今後を憂う内容。

348 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:15:44 ID:daYgcMxs0
GJとはとても言えんな。
死亡との因果関係を認めんというだけで、
誤診に関しては、検察の意見どおりだって。

これじゃ小児科医減少止まらんよ。

349 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:16:01 ID:tciA38MQ0
>>333
なんだ、それじゃあ全面的にこの医者が正しいと言ったわけじゃないんだね
この裁判官は。こりゃあ検察は控訴するよ。高裁で判決が覆る可能性があるね。
高裁が楽しみになってきた。

350 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:16:18 ID:DI2urNMCO
丸く納めようと良いとこ取りの判決だな…
日教祖の手前か

351 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:16:31 ID:WE14ncuL0
主張認定って・・・
それじゃあ検察が控訴しないと親が黙ってないんじゃ?

352 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:16:33 ID:47wopatB0
そうか…つまりは

医者はあの割り箸を発見しなくちゃいけなかったけど
殺したわけじゃないよね、無罪で〜。ってかんじか。






オワタな…(´・ω・`)

353 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:16:35 ID:UNV37lAr0
医者がCTをとらなかったのは医療ミスだが、どっちにしろ死んでただろうから無罪ってこと?

354 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:16:43 ID:eFMb4tka0
誰か詳しい経過を教えて欲しいw

355 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:16:59 ID:YD7WFnFO0
過剰診療・医療費高騰時代の幕開けですか?

356 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:17:01 ID:6Uq5vFt+0
無罪だけど、検察の主張は通ってるのか…民事に不利だなー。あらら。

357 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:17:27 ID:HTikV3+s0
>>344
過失の有無と結果(死亡)との因果関係の合理的証明が無い。
つまり、医者が透視能力をもっていたとしても救えなかったであろうということ。

今回は「業務上過失致死」を問うていたので「過失」と「死」に因果関係がなくて
はならない。基本的にはそこだけを否定されたもよう。

358 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:17:30 ID:04qnoFyP0
逆に検察が控訴してくれないと
医者は診断がつけば死ななかったかもしれないケースで
負けまくるw

小児科にいく学生絶滅記念パピコ

359 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:17:31 ID:O9hBuHUw0
正直、この判決は国民にとって最悪の判決かもしれない。
一方で医療は崩壊し、一方で遺族はまったく救われず。

裁判官はいったい何を考えてるんだ?
遺族感情をくんで、バランスをとろうとでも、思ったんだろうか。

360 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:17:35 ID:Frgw0/Yj0
とりあえず、テレビ局の医者たたきの準備がすこしだけ!無駄になったかな?
NC10で医者たたきを準備してたみたいだけど

361 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:17:38 ID:WSrgaMqy0
日教組と検察のメンツを潰さないよう配慮したんだろうなあ。
玉虫色の判決だけど、これで確実に崩壊に近づいたね。

362 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:17:57 ID:Qy3cAEC+0
まったく微妙な判決出しやがって('A`)

363 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:18:32 ID:JlIw3d4x0
無罪はまあ、良かったが、むちゃくちゃな判決だなオイw

364 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:18:42 ID:BfAxSU+/0
あ〜あ
医療崩壊加速記念age

365 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:18:45 ID:eFMb4tka0
それでも それでもスーパードクターKならどーにかしてくれる!!(AA略)

366 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:18:54 ID:OCM5rM220
腐れ医者は死刑にしろよ
偽善者裁判官もついでに死刑でいい
もう無法状態だな
殺人罪に対しておとがめなしかよ
もうおいらこの国が嫌になってきた
医者め、このままですむと思うなよ
高裁で必ずひっくりかえってお前なんか死刑になるんだからな
笑っとけるのもいまのうちだけ
馬鹿うよどもくたばれ

367 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:19:16 ID:aMWrOpYj0
「検察の言い分認めた上での無罪」って、被告側に対する控訴封じか…?
靖国違憲訴訟の「意見」と同じで、勝訴にして控訴を封じ、その実おかしな文章を付け加えるという奴

>>346
医者の経歴なぞ知らなくても、事件の経緯を知れば擁護もするさ

368 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:19:20 ID:tciA38MQ0
この裁判官には良心があったわけか。そりゃ過失を見逃してはいけないって。

さぁこの後さっきまでの地裁GJ!と言ってたのを掌返しで叩きますよw

369 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:19:32 ID:tsc+BzbR0
>>365
脳だから朝倉の分野じゃないか?

370 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:19:45 ID:HZ48ec/j0

しかし左巻き夫婦の電波な発言が
公共の電波に垂れ流されなくなるだけでも
裁判の社会的使命は達成されたな。

371 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:20:20 ID:3RDsLtzP0
http://school.2ch.net/doctor/kako/1028/10282/1028286197.html

>同地検は、多数の医師の意見を聞き、「通常の医師のレベルの注意をもって適切な治療を
>していれば少なくともこの時点で死ぬことはなかった。命が助かる可能性も十分あった」
>と結論づけた。

検察は複数の医師の意見を聞いて「助かるはずだった」って判断してるみたいだけど、
このスレでは100%ダメという意見が出てて、検察が参考にした複数の医師が助かる
はずだったって判断してるのはおかしいね。

372 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:20:33 ID:VvZfMq/B0
>>366
医者無罪おめでとう?
読みにくいな

373 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:20:45 ID:BfAxSU+/0
>>366
だまれ、チョン
隣国に帰ればいいじゃないか

374 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:20:46 ID:lrT53kZIO
>>333
あまり喜べないね(´・ω・`)

375 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:20:49 ID:IuRklz7C0
>>366
  医
  者
  無
  罪
すごい縦読みだな、GJ

376 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:20:53 ID:StX/+cpT0
無罪判決だから、
被告人側は控訴できないのか。

こんな判決文が確定したら
もう駄目だな。

377 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:21:11 ID:99F4WbAN0
>>366
しつもーん!

あなたは日本人ですか?



378 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:21:21 ID:0Xdp6QOW0
>>348
小児科医やっぱり減るのか…orz

予見可能性については検察の言い分が通った、つまり
「医学では予見できないことでも法的には予見できる」
って、どういう意味?医師板で聞くと邪魔になりそうだからこっちで聞いてみる。

379 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:21:36 ID:04qnoFyP0
割り箸は診断ついても死ぬから無罪
ウイルス性心筋炎は診断つけば助かるかもしれないから有罪

福島の産婦人科は診断つけばもっと準備できて助かったから有罪
現実に診断できるかどうかは関係ありません、可能性がゼロじゃなきゃ有罪です。

はいはい絶滅絶滅

380 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:21:41 ID:cfxoByMXO
簡単に言えば、
医師はベストな治療をしなかったのは過失だ。
でもそれと死亡した事とは関係ないから無罪。


('A`)アリエナス…

381 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:21:56 ID:wWMnneabO
司法は予見出来ないことも予見出来ただろう。
って、じゃあ医者要らねぇから
細木数子に治してもらえ。
司法関係者達は。

382 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:22:05 ID:G1ikGgsL0
>>375
つづきがあるよ。

383 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:22:05 ID:HZ48ec/j0
>>366
祖国にお帰りくださいw

384 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:22:25 ID:4JgSZzDn0
>>366






385 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:22:31 ID:6Uq5vFt+0
これじゃ今の子供が大人になるのは大変だよな…
子供の死亡率増えそうだ。
あとは、かかりつけ医との信頼関係をいかに築いておくか。
地元に名医がいるから、この地を離れられんよ。

386 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:22:41 ID:tciA38MQ0
>>371
2ちゃんの意見なんて無視していいだろw
この両親を叩きたくて仕方ないんだから。
専門の医者が助けることが出来たと言ってるのに
知識のないねらーが助けるのは不可能だったと
言ってるのがワロス。

387 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:22:47 ID:dYKHvxBj0
これって割箸が喉に刺さってると親が主張しているのに
医者が帰したって事件じゃなの?

388 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:22:49 ID:BfAxSU+/0
やべっ
ジグザグ読みだったかorz

389 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:22:54 ID:StX/+cpT0
>366>375
医者無罪おめでとう
か。

390 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:23:17 ID:IuRklz7C0
>>382
ほんとだw

391 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:23:21 ID:aMWrOpYj0
>>385
いつまでも いると思うな 親と医者

392 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:23:47 ID:99F4WbAN0
し、しまった、縦読みか。
そんなミミズみたいなの、み、認めん!
 

393 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:23:48 ID:p0S4lhXI0
>377>383 医者無罪おめでとう

394 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:24:19 ID:XFdnLjrk0
>>371
薬害訴訟やなんかの時と違って超予見力のある医師が多いんですね

395 :名無しさん:2006/03/28(火) 14:25:27 ID:d7Qdc5oG0
>280 母親に子供の「躾ミス、親の管理責任の放棄が有ったんではないですか?」という
     質問するマスコミ(TV記者、新聞記者、雑誌記者)いないかな?
      「自己責任が問われる現在の時代にどう思われますか?」あと
     「親の責任を医師の責任に対してどう思いますか?」って聞いてくれ
     ないかな?

396 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:25:32 ID:NFAehEEuO
裁判官も所詮素人だな

397 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:25:38 ID:tsc+BzbR0
>>378
手っ取り早く言えばおまいがちょっとした風邪で医者に行っても
胃カメラ、大腸ファイバー、CT、MRI、PET、ありとあらゆる
検査をフルコースでやってくれるってこと。


398 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:25:46 ID:Frgw0/Yj0
>>394
そいつらの臨床能力とやらをチェックしてほしいものだ


399 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:25:58 ID:DprarCQIO
判決まだ?

400 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:25:59 ID:04qnoFyP0
>>378
>>389

つまり外来に患者がきたら全員とりあえず入院させて厳重に経過観察
どんなわずかな可能性でも疑って検査漬けにしなければ
診断ミスで有罪になりうるってこと。

今回はたまたま絶対に死にそうな病態だったからセーフ。
膝をすりむいた患者には破傷風の検査入院させないとアウト。

401 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:26:50 ID:kUYiSVX20
>>371
例えば後で症例だけ出して
「この患者が来るなり、金に糸目をつけず徹底的な精密検査に即ぶちこんで割り箸を発見し、即座に
脳神経外科の名医を世界中から呼び寄せて総がかりで手術しても、助かる可能性は100%ありえませんか?」
と聞けば、否定する医者もいるだろうな。
もちろん助かるって言うのは、どんな後遺症が残ろうが息さえしてりゃいいってことで。

402 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:26:58 ID:Pd+B600k0
>>366
大量でよかったなw

しかし、どうにもふに落ちない判決だね
あいだをとってこうしましたって感じ?

403 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:27:04 ID:9njxuQR40
つまり、医師はどこまでも果てしなく予見をしろ、と?

404 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:27:11 ID:wZu8D8ns0
>>397
俺的にはそっちの方が良い。ちょっとした病気も早期発見できる品

405 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:27:55 ID:0ZCyrzVl0
裁判官が参考にした、予見可能だったとする複数の医師証言ってのを
どこの医師がしたか知りたいなあ。

406 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:27:56 ID:IuRklz7C0
なんだ、じゃぁ夏風邪引いて診察受けたときはタミフルもらえってことか

407 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:28:04 ID:6Uq5vFt+0
>391
そう。この先生が引退したらヤバイ。
親はいない。この先生の見たてで早期に白血病見付かったけど、後で再発した。

408 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:28:10 ID:Y2kLRGyC0
マンゲボーボー号に積んであった大麻だろうな。
アカ日新聞社員および家族特別割り引き価格で買ったんだろう。

409 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:28:31 ID:BfAxSU+/0
>>404
診療1ヶ月待ちが普通になるなw

410 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:28:33 ID:gwr9cNas0
あの状況で、CTは撮る医者はいても割り箸を診断できて男児を助けることが
できる医者が普通の能力を持っている医者の中で何割いるのだろうか?
まあ助けても障害が残ると訴えられるだろうが・・・

411 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:28:46 ID:ItmwakI90
>>408 おいおい、どこの誤爆だw

412 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:28:51 ID:HTikV3+s0
>>404
うかつに病院にかかれなくなるぞ。
一回行ったらそれで自己負担10万。

もしくはそれが隆盛した結果皆保険が崩壊して、今までやってた検査も金の問題
でろくに検査できなくなるかもな。

413 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:29:03 ID:a9wDn5080
>>404
その代わり診断結果が風邪だとしても10万の請求は覚悟しとけww

414 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:29:14 ID:Qy3cAEC+0
>>411
朝日社長息子逮捕のだろう

415 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:29:20 ID:WSrgaMqy0
>>404
じゃあお前さんに限らず、日本国民全員にそれをやって1年で保険料500万円払えよ?

416 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:29:28 ID:p0S4lhXI0
親が割りばしが刺さったと言わずとも予見しないといけないのかね。。

417 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:29:44 ID:tT+oFP0t0
KINENN KAKIKO

418 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:29:52 ID:StX/+cpT0
>407
この先生に助けられた患者様キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

419 :378:2006/03/28(火) 14:29:53 ID:0Xdp6QOW0
>>397解説サンクス。
つまり喉を突いたって言われたら「割り箸は折れた」とか言われなくても
子供の喉の傷をぐりぐり探って割り箸を探さなきゃいけなかったってことかorz

420 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:29:55 ID:4JgSZzDn0
>>378
悪意を込めて言えば、
「医者は法律家の言うこと聞いてろ」
「医学は法学の足下にも及ばねぇよ」
「現実論なんかクソ食らえ、机上の理論が全てだ」
「小児科医が減ったってしらねぇよ、オレ裁判長だし」
「子供の病気やケガしたら医者のせいだろ、オレ裁判長だし」
となるけど、分からん罠。

421 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:30:00 ID:THTA+4gX0
科学的にみて相当かどうかで判断される。
法は天才でも鈍才でもない、中間的なところに落としどころわ設定する。

422 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:30:02 ID:O9hBuHUw0
>>404
医療費高騰、病院での待ち時間長くなる、3分診療、医療スタッフ不足なども、もれなくついてくるような

423 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:30:07 ID:v4hb9Neu0
>>404
コストとベネフィットが釣り合わない

424 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:30:21 ID:IuRklz7C0
>>418
ちゃうちゃうw

425 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:30:31 ID:cKfzlk510
>>400
それを言うと、胃がん(来院の時点では胃がんとは判明してない)の患者が来て
胃が痛いだけと主張したら胃薬だけ出しておしまいという診察が成り立って
しまうが、それでいいのかな?
腕の骨が骨折してる患者が来ても、湿布出すだけで終わる治療もOKということになるけど?

426 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:30:31 ID:HZ48ec/j0
>>400
一日短期入院でも保険金が支払われる保険商品とダブるのだが。
そういう無駄な入院は医療財政の崩壊を早めるだけではないのかな?
どうだろ?

427 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:30:38 ID:JlIw3d4x0
>>404
(時間とお金の)コストを度外視するナラネ


428 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:30:50 ID:04qnoFyP0
>>406
全然違う。熱が出たら全例
髄膜炎、悪性腫瘍、膠原病などありとあらゆる検査をするために入院しなければ
医者の予見ミスになるからまず入院しろ。

429 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:30:59 ID:6Uq5vFt+0
>404
多分それやったら数万かかるよ。CTだの高いよー。

430 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:31:03 ID:NFAehEEuO
考えようによっては、検査漬けが肯定された判決ってことか

431 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:31:24 ID:Pd+B600k0
>>404
一般外来は受付けられなくなると思うぞ

432 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:31:54 ID:47wopatB0
この両親は医者殺し=大量殺人犯だということを覚えておけ。

433 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:32:07 ID:p0S4lhXI0
>425
この症例はそんなありふれた病気じゃないって。

434 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:32:28 ID:IuRklz7C0
>>428
なるほど、ズレてたな。しかしそんなんなったら本当にコワスw俺の親父開業医w

435 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:32:58 ID:gwr9cNas0
CTによる被爆によって癌になったっていう患者が増えそう

436 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:33:06 ID:daYgcMxs0
>>410
うちの救急救命センターの、部長以下全員に聞きました。
『できるかボケ』だそうです。

437 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:33:10 ID:0Xdp6QOW0
>>432
しかも一応無罪で勝ってるから、医師の側からは控訴できないんだよね?

438 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:33:12 ID:hf/epLSh0
わからんな。
なんでお前ら医者を擁護できるわけ?
少なくとも一度帰したてことは、治療が済んだとの意思表示だろ
治療が済んだ人間が死んだのだから医者に責任があると思うのが
普通じゃないのか?

439 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:33:14 ID:6Uq5vFt+0
>418
違うw
「この先生」ってのは前のレスの地元の名医ね。

440 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:33:19 ID:MnSeAuKb0


そもそも親が割り箸をガキの口に突っ込んで突き刺したんだろ。
医者のせいじゃねーだろ。





441 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:33:20 ID:9njxuQR40
医者は医療ミスをした、ってことになるのか

442 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:33:31 ID:StX/+cpT0
>425
この症例は
学会報告級の稀なケースだったわけだが。

それを予見しろと言われてもなぁ。

443 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:33:40 ID:aDxfHqtQO
判決でた?

444 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:33:57 ID:d5yp9jGg0
>>405
診察時の状況について100%以上、「たぶん言ったはず・・・」みたいなことまで
親のいうことを鵜呑みにしての証言ってことないかなあ?
麻原ショーコーの診断した精神科医みたく。

445 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:34:20 ID:4MOVeNY10
完全予約、検査一回数万、検査入院当たり前の世界になるな。
保険会社がつぶれ、まともに医療費を払える人間がほとんどいなくなり
闇医者が横行するわけだ。

446 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:34:26 ID:O9hBuHUw0
>>438
と、検察も主張し、裁判官も判決文に書いたんだろうな。

447 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:35:14 ID:p0S4lhXI0
外傷は「念のため」全例CTが全国的にデフォになるかな?
医療機関によっては金を取るため、保身のためにやってるけどね。
保険料高騰おめでとう。

448 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:35:30 ID:tciA38MQ0
自分の子供がこんなことになっても医者を擁護出来るのかなぁ。

449 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:35:38 ID:gwr9cNas0
>>436
だよね。この複数の医者達(名医)はいったい誰なんだろ?

450 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:36:04 ID:fJ+UD4mA0
黙って座ればピタリと当たる占い師レベルでないと、医者にはなったらいかんと
この裁判官はそう言ってる訳ね。

アリエナス・・・

451 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:36:16 ID:47wopatB0
>448
そもそも割り箸くわえて走り回らせるような危ないことはさせませんが何か。

452 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:36:16 ID:HZ48ec/j0
>>420
というか司法ファッショの時代はきてるだろ。
全体主義政党 公明党が裁判員制度に一番熱心だったのから窺い知るべし。




453 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:36:49 ID:KNsMiwt60
>少なくとも一度帰したてことは、治療が済んだとの意思表示だろ
全然違うよ、馬鹿。

454 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:36:51 ID:aMWrOpYj0
>>438
人間は治療が済んだら絶対死なないのか?
んなアホなw

455 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:36:56 ID:IuRklz7C0
>>449
実は全員研究医だったり

456 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:36:56 ID:04qnoFyP0
>>425
全く逆。胃が痛いといわれた時点で
胃に関係する全ての病気を予想して検査しまくらないとアウト。
割り箸が刺さっている可能性を診断しろというのはそういうこと。

>>426
財政は崩壊するだろうか。医者のなり手がいなくなるから医療費削減になるかもww
あ、でも検査漬けでOKなら病院はボロ儲けだなw


457 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:37:04 ID:O9hBuHUw0
>>450
裁判官もピタリと当てる占い師レベルで仕事してもらいたいもんだが。

458 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:37:06 ID:StX/+cpT0
>437
そうそう。

でも、医師側の非を認定している以上、
検察が上告する可能性は非常に高いと思われ。


>439
>385さんでしたか、失礼w


>444
麻原の裁判所側の鑑定医と
どっちが上だろう?w

459 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:37:17 ID:6Uq5vFt+0
>438
医者がやってはならんミスとは違うと思えるから。
薬液間違えるとかとは違う次元の話だから。


460 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:37:23 ID:Qe7mSeOY0
脳に割り箸刺さったら、何やっても無駄だろ。

461 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:37:43 ID:BG5EnveN0
>>282 >>315
俺もオカンに何度も言われたな。
「転んで咽に刺さるからハシを咥えて歩くな。座って落ち着いて食べろ」と
祭などの食べ歩きもずーっと禁止されてた。守らなかったが。


462 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:38:15 ID:LC06naiz0
>>448
この親が感情的になるのは分かるが、だから有罪というのでは、
魔女裁判と同じ。分かるかな。

463 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:38:18 ID:YD7WFnFO0
>>404は、診療待ち中に死亡しました。

464 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:38:54 ID:Oyb7Dz5t0
>438
医者は様態が変わったらすぐつれて来いと母親に言っている。
入院しなかったからといって治療が終わったことにはならないよ。

465 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:39:03 ID:VvZfMq/B0
>>448
自分が医者の立場でこんな無茶言われて納得できるか?

466 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:39:38 ID:deyF9rap0
865 名前:いのげ ◆9H58yMRzls [] 投稿日:2006/03/28(火) 13:57:45 ID:WTICzmY5O
速報:判決は無罪

888 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/03/28(火) 14:02:06 ID:WTICzmY5O
過失は有り
死亡との因果関係に
合理的疑いが残る

900 名前:いのげ[] 投稿日:2006/03/28(火) 14:05:32 ID:WTICzmY5O
不満は有ります
安堵も有ります


908 名前:いのげ[] 投稿日:2006/03/28(火) 14:09:04 ID:WTICzmY5O
過失と予見可能性に関しては
ほぼ全面的に検察の主張を認定

925 名前:いのげ[] 投稿日:2006/03/28(火) 14:15:09 ID:WTICzmY5O
然り
負けだと思ってる
前にも言った通り
判事を非難する気はない
弁護が後半 死因に偏っていたとはまえまえから思ってた
論じやすいからね

931 名前:いのげ[] 投稿日:2006/03/28(火) 14:19:53 ID:WTICzmY5O
控訴したくてもできない

948 名前:いのげ[] 投稿日:2006/03/28(火) 14:37:51 ID:WTICzmY5O
専門外 稀な機序 他課との連携の垣根など背景には相当の言及があった

467 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:39:43 ID:6938z3FM0
>>366
  医
  者
  無
  罪
  お
  め
  で
  と
  う

468 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:39:56 ID:HZ48ec/j0
>>443
まあ速報テロップが出ないってことは
マスコミにとっておいしくないネタが出たってことで。

起訴されたとき、裁判のときは出たのにね〜w

469 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:40:00 ID:tciA38MQ0
この医者に対しては割り箸が刺さってることを察知するのは不可能だという裏で
この両親に対しては、子供が割り箸咥えて走り回ったら脳に突き刺さることを
予見しろというこの矛盾。おまいらは予見出来るんだなw


470 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:40:42 ID:Pd+B600k0
>>448
すべての死の原因が医者にあるとでも?

471 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:40:50 ID:aMWrOpYj0
>>404
「え?熱が40度あるから診察をうけたいって?」
「ちゃんと予約はしてますか?」
「してないんでしたら診療は2ヶ月待ちとなりますので、5月××日に来て下さいね」

472 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:40:54 ID:IuRklz7C0
>>466
GJ。しかしなんとも悔しい結果だな・・・

473 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:41:46 ID:aDxfHqtQO
>>468
んじゃ無罪?>>466はマジなのか?

474 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:42:03 ID:hJSKbm/U0
>>438
割箸が刺さってたって知ってるから分かるような気になるけど、
例えると、未だ全人類が遭遇したことのない未知のウィルスにやられてたんだけど
普通の風邪にしか見えなかったら帰したら次の日死んだ、というくらい
「そんなん分かるわけねーだろ」と言う事例で、未知のウィルスを発見できなかった事に責任を求めるか否かに近い。

この判決は「未知のウィルスは見つけられなかったのは過失」「でも発見しても治療は無理なので無罪」と言っている、ということになる。

割箸が未知のウィルス並に見つけるのが難しかったかどうか、については過去スレとか参照ということで。

475 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:42:31 ID:MXb5IQW2O
昔、発熱で2週間入院して髄液検査から果てはシンチまでフルコース検査してた
6ヶ月の赤ん坊見たな。
まあそれは母親の希望だったけど、これからはそれが常識になるのかね。

476 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:42:32 ID:fJ+UD4mA0
>>469
脳に突き刺さらなくても、目に付き刺さったり他の人に怪我をさせる可能性は
大昔から実際にあった事故として知ってるからだよ。
折れた割り箸が脳に突き刺さったまんまで、それなりに動いて話もできる状態で
生存してた例を誰も今まで知らなかったからだよ。

過去にあったことは予見できる。
その時点でなかったことを予見できるなら、そいつは神だろ。
コロンブスの卵って知ってるか?

477 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:42:39 ID:0ZCyrzVl0
>>466
これ見ていると、弁護団の持っていき方も悪かったみたいだな。

478 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:42:48 ID:0Xdp6QOW0
「脳に割り箸刺さってたら何やっても無駄」=「医師無罪」
「割り箸が刺さってる可能性を考えなかったのは過ち」=「検察の言い分認める」

>>469
漠然と「喉にささったら危ない」という危険は十分予見できるでしょ。
脳にささらなくても、切っただけでも大怪我だよ。


479 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:43:02 ID:6Uq5vFt+0
QQなかったら、そのまま亡くなって終わるケースだったからな…可哀想だけど。
日テレでQQについてやってるな。

480 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:43:22 ID:MF0TzHvq0
靖国といい、最近は無罪なので控訴できないが、最後に意見を付け加えるとかいう方法が裁判所ではやってるのか?

481 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:43:26 ID:KNsMiwt60
無責任母親のコメントはまだですか?

482 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:43:28 ID:aMWrOpYj0
>>468
まあそういうことだろな
共同の「今日のニュース予定」から割り箸事件が消えてから1時間くらい経つから、
そろそろどこかのサイトに記事くるかもな

483 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:43:35 ID:/5PyMaTI0
春やなぁ

484 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:43:45 ID:d5yp9jGg0
>>469
普通の親は脳に刺さるじゃなくて
口の中を傷つけること予見してるだけだけど
箸咥えたまま歩くな走るなと叱って取り上げる。
実際それで防げた事故じゃん。

485 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:43:58 ID:Wrgy91vk0
小さな子供が相手なのに、割り箸のような危険な物に綿飴をからませる
ことを許した主催者側の、安全管理の手落ちを訴えた方がまだ勝ち目が
あるとおもいますが、お仲間でしたか、そうですか、すいません。

486 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:44:05 ID:hf/epLSh0
>>464
少なくとも死亡にいたるとは思ってなかったんだろ
だとすれば十分過失じゃん
命の危険がある場合は入院させるのが普通だろ

487 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:44:15 ID:vW+CZJNK0
この事件のこと凄く疎いんだけど
割り箸が喉の中にあるまま返すのって
医者以前に人間としてどうなの???
なんで擁護があるンだ?

488 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:44:22 ID:9Zj70k4H0
無罪だろ
ただの原告のわがまま
割り箸刺さったぐらいで死ぬのが悪い

489 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:44:35 ID:tciA38MQ0
>>476
何のためにCTは存在するの?
>目に付き刺さったり他の人に怪我をさせる可能性は
>大昔から実際にあった事故として知ってるからだよ。
だったらこの両親もそういう可能性は予見出来ても脳に
刺さるなんてことは予見出来なかっただろうね。

490 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:44:48 ID:mZ/b1qFx0
綿菓子を渡した人をなぜ訴えないのか

割り箸業者をなぜ訴えないのか




491 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:44:53 ID:IuRklz7C0
>>469
しつけという前提を無視した持論展開ですね

492 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:45:38 ID:tsc+BzbR0
>>404
放射線被曝でガンになるリスクも跳ね上がるけど良いか?
まぁ、見落としたらいけないから被曝くらいはかまんよな、
年に6回風邪で医者に行ったら六回フルコースやってくれるし、
それで医療保険が月に30万円になっても50万円になっても
見落とすよりはいいよな。

493 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:46:03 ID:StX/+cpT0
>471
それ、なんてイギリス?w

ってことは、イギリスみたいに家庭医制度を導入する必要があるな。
家庭医がヤブでも他の医者にはかかれなくて、
見落としでアボーンの例多発か?

で、家庭医に損害賠償請求訴訟多発→家庭医逃散→医師絶滅
だったりして。

494 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:46:13 ID:WSrgaMqy0
>>487
担当医には割り箸が残っているという情報を伝えられなかった。
外見上刺さった割り箸も見えなかった。

というかぐぐれ。

495 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:46:25 ID:0Xdp6QOW0
>>487
前スレにQ&Aあるから読んで。そしたらわかる。

496 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:46:36 ID:tciA38MQ0
>>491
躾w
子供だったらよく見掛ける光景だけどなぁw
まぁどちらにしろ地裁が医者の予見と過失を認めてるからねぇ。

497 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:46:47 ID:AaMd3x//0
>>485
>お仲間でしたか、そうですか、すいません。

親テキ屋なの?

498 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:46:49 ID:VvZfMq/B0
>>489
おまえは本当に馬鹿だな
喉に刺さったりして危ないから口にくわえたまま
走らせるなと言ってるんだろ
誰が親に対して脳に刺さるから走らせるなと
言ってるんだよ

499 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:47:22 ID:fJ+UD4mA0
>>489
意味が分からんのだけど、そもそも割り箸が折れていたという事実を誰も知らん状態で
何でCTが出てくる?頭部打撲とかでもなし。

500 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:47:23 ID:3qJtcXl50
>>491
昨今ではこういう馬鹿親は珍しくないね。
「〜〜をしてはいけません」
ではなく
「〜〜さんに怒られるからやめなさい」
みたいな言い方する人に多く見受けられる。

501 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:47:24 ID:vW+CZJNK0
>>494
医者なのに機械でも使わないとそのくらいはわからないのか?
触ると違和感とか

502 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:47:28 ID:6Uq5vFt+0
割り箸はCTじゃ見付からないよ…

503 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:48:06 ID:HZ48ec/j0
>>481
またメーターが振り切れるくらいの革命闘士的発言をしてくれるのだろうか
wktk

504 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:48:25 ID:IuRklz7C0
>>496
よく見かける光景だったら叱らないのですかそうですか
お前には子供を育てる資格が無いことがよくわかった

505 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:48:40 ID:4MOVeNY10
>>496
死ななければいいのか?
事故として大怪我を追うことは誰でも予見可能なことだろ。
今回の事故のように医者が判別できなくなるようなことは予見できなかったとしても。

子供が事故死したら親の監督責任問う法律できないかね。
こんなの分かるよう強制させられるぐらいならこんな事態が起こらないよう
親に強制させるべきだろ。

506 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:48:48 ID:WSrgaMqy0
>>501

よし、今から自分の子供の喉の奥を直接さわってみろ。

507 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:48:51 ID:aDxfHqtQO
>>497
綿菓子を渡したのは親の関係者だったはず

508 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:49:41 ID:a+lyDFP20
>>466

被告人側は過失の有無を争うよりも、死亡結との果因果関係の有無に争点を絞って争ったわけね。
確実に無罪を勝ち取るための法廷戦術としては正しかったと思う。

509 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:50:13 ID:vW+CZJNK0
>>506
いや、外から。
堅い異物だったら1ミリ以下でも相当辛いだろ??

510 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:50:16 ID:0Xdp6QOW0
>>501 医師板よりコピペ。触ってもわからんつーか、突っ込んでもわからんらしいよ。

弁護側口腔外科O証人の検証とその後の本人の咽頭部標本の観察より
下方から硬口蓋(の後端近く)に当たった割り箸がそこで折れて粘膜下を後上外方に進んだ
という説がつ有力。つまり刺入部にゾンデを突っ込んで異物を探しても硬口蓋に当たる。
また、割り箸の折れ方はかなり角度がついており遺残断片の前方端は鋭角に近い程細く
の有効性には疑問がある。突っ込んでも当たらない可能性大。
ゾンデ(消息子:≒金属棒:http://home.att.ne.jp/surf/km/3zn101.htm

511 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:50:29 ID:lt/wj/uM0
>501
おまいのカキコに違和感を感じる。

512 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:50:36 ID:aMWrOpYj0
これから耳鼻科医になる人は、割り箸の息づかいが聞こえなきゃいけないのか…

513 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:50:47 ID:daYgcMxs0
>>501
体内に入った異物というのは、本当に見つけにくいよ。
皮下に刺さった棘でさえ、とるのは大仕事。
まして、あると思わないものが見つかるなんて、不可能。

514 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:50:50 ID:ItmwakI90
そもそもの事故の経緯は
幼児が割り箸を咥えたまま走り回り、転んで喉を突いて、運悪く深く突き刺さり、それが原因で死亡した
ってことだろう。
これで医者に「業務上過失致死罪」を被せようとするのは無茶と言うより筋違い。

515 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:51:08 ID:StX/+cpT0
>489
普通は喉の奥の頭蓋骨って分厚いから、
割り箸が骨を突き破ったりとかは考えられないらしい。
今回は運悪く、静脈が通っている小さな穴に
割り箸が突き刺さったという前例の無いケースだとか。

>497
学校のバザーで、
親が生徒の引率して参加していて、
綿アメ屋やってたのも同僚の先生だってさ。

516 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:51:12 ID:/jwsLuSz0
>>509
生体解剖しないとわからんね。マジで

517 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:51:12 ID:6Uq5vFt+0
>501
レアケースってのが、過去レスにいっぱい出てるよ。

518 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:51:38 ID:9Zj70k4H0
医者が割り箸を発見することは不可能。
よって過失はなし。
患者だってミスがあることを承知できてるんだし、
それが大前提でないと医者という商売は成り立たない。
大事な息子を失ったのは同情するが、ただの事故だった。

519 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:51:48 ID:Pd+B600k0
>>487
少しは調べてから書込めば?

>>490
業者じゃなくお仲間だから
綿菓子を作っていたのは同僚教師だったか手伝い父兄

520 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:51:52 ID:tciA38MQ0
>>498
喉に突き刺さる可能性ってどれぐらい?
>>504
大体おまいはこの事故現場を見たのか?
見た上で叱るほどの行為だったと思ってるのか?w
知ったかで語る人間ほど誤った躾をしそうだなぁ。
>>505
子供がいるのかどうかしらないけど、立派な子供を育ててね。
怪我するから絶対に走ってはいけないってところから躾ないとね。

521 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:51:59 ID:mZ/b1qFx0
夕方のニュースでどう報道されるか、注意深く観察しましょう

522 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:52:03 ID:0ZCyrzVl0
>>508
だけど予見可能性に絞ってもっと争っていたら、
完全無罪だったんじゃないかという期待もしてしまうんだが。

523 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:52:42 ID:4N1TpLy70
がっかりしたメディアは、速報しないね。

524 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:52:43 ID:gwr9cNas0
>>512
毎日乙




525 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:52:44 ID:2ZEf8lb70
まっ、これから控訴されて逆転ってことはいくらでもあるから、控訴後の
判決を楽しみに待ちましょう。

526 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:52:46 ID:WSrgaMqy0
>>509
咽頭を外から触診なんて想像したこともないな・・・・。唖然。

527 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:53:06 ID:0Xdp6QOW0
>>520
「割り箸くわえてたら」怪我するから絶対に走ってはいけないよ。マジで。

528 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:53:27 ID:HZ48ec/j0
>>510
>遺残断片の前方端は鋭角に近い程細く

やっぱ
近くの誰かが「刺さった割り箸を捻り切った説」がより論を持ってきたな。


529 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:53:30 ID:IuRklz7C0
>>520
事故現場?ハァ?
どんな状況であれ割り箸くわえたまま走ってる子供を叱るのは当然の行為だろ?

530 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:53:39 ID:VvZfMq/B0
>>520
おまえ怪我するから走るなと躾けられなかったのか
よっぽどどうでもいい子供だったんだな

531 :501:2006/03/28(火) 14:53:51 ID:vW+CZJNK0
うげえ
医者って特にそういう知識・能力があるわけじゃないのか
医者にかかったこと無いからファンタジーの能力者なみに思ってたな
ゴメン

532 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:53:56 ID:cfxoByMXO
これからは割り箸に小さい鉛球を仕込んでおくべきですね。
手術用ガーゼみたいに。

533 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:54:27 ID:aMWrOpYj0
子供が可哀想なことと、医師に非があるかどうかは無関係だと思うのだけど

958 名前:いのげ[] 投稿日:2006/03/28(火) 14:45:46 ID:WTICzmY5O
子供はかわいそうなんだから
被告人は謙虚に受け止めろともありました

534 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:55:04 ID:eOByU9mo0
検察は多数の医師が「助かった可能性がある」って意見を元に起訴した
わけだから、当然、正確な診断をしていたら助かった場合もあるわけだ。

それを見逃したのは医師の過失だから、どんどん控訴して追い詰めて欲しいね。

535 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:55:08 ID:+mUHMVlt0
>>508
自分の無罪という目先の利益が本人にとって何よりも大切なのは仕様がない。
でも残された同業者はどうなるのか考えて欲しかった。

536 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:55:12 ID:6Uq5vFt+0
日テレは安楽死の話か…

537 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:55:12 ID:tciA38MQ0
>>527
別に割り箸咥えてなくても、走って転んだら怪我するよ。
だから絶対に何があっても走ってはいけないと教えないと。
>>529
じゃあタバコ咥えて歩いてる人間も排除しないと。

538 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:55:14 ID:9Zj70k4H0
>>533
その親は中国人か韓国人だな。
あきれて物も言えない。

539 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:55:19 ID:StX/+cpT0
>509
それ、重箱を外から触って
中に入っているものを当てろというのと同じことだぞ。

脳腫瘍を、頭を外から触って見つけろといってるようなもんじゃ?

540 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:55:33 ID:HTikV3+s0
>>531
電車の運転士が風の息づかいを感じ取れないのとおなじことだ。

541 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:55:43 ID:fJFZoMi5O
なぁ、割り箸を勝手に抜いて一切報告しなかった奴が一番悪いんじゃないか?
そいつどこいったよ。逃げんなよ。


542 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:56:14 ID:a9wDn5080
こんなのもあるし、こりゃ小児科や救命医療は終わるな

大野病院医師不当逮捕による福島県からの産婦人科消滅問題
医師確保で町村会が手前勝手な厚かましい要望書

>県立大野病院の産婦人科医が不当逮捕・起訴され、同県の産婦人科が
>消滅しようとしている問題で、周辺町村でつくる○○町
>村会(会長・××町長)の町村長と助役らが27日、
>県立医大に対し、同病院に産婦人科/小児科の常勤医師を確保する
>よう厚かましい要望書を提出した。
>要請書では「医師不足が地域住民に大きな不安と危機感を抱かせて
>いる」などと、未だ事態に対する理解不足を露呈した内容。要請に対し△△副知事は「全県内で
>産科医師は消滅しようとしている、できるだけ対応したいがない袖はふれない」と述べるにとどまった。
>同県では産婦人科医が不当逮捕された後、県立医大産科婦人科学
>講座から残務整理のための医師派遣を受けたが、当然その後打ち切られた。
>また、今回の不当逮捕の余波で同地方の病院で 唯一小児科のあった双葉厚生病院の
>小児科医が「通常業務が常に逮捕の危険に結びつくような状況下ではまともな
>診療は不可能」と今月末で退職する。

543 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:56:30 ID:v4hb9Neu0
>>537
馬鹿はもうレスしなくていいよ

544 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:56:30 ID:wWMnneabO
裁判官は医者に「亡くなった子供は可哀想なのだから謙虚に受けとめよ」


だってさ。
裁判官、こんな責任転嫁する親に言ってください。


545 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:56:32 ID:WSrgaMqy0
>>540
ワラタ

546 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:56:42 ID:4N1TpLy70
>>538
そのコメントは、親じゃなくて判事のコメント
(を傍聴コテハンが速報)

547 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:56:45 ID:0Xdp6QOW0
>>537
割り箸をくわえていなければ、土の上で転んだぐらいでは死なないぞ普通。
あと、歩きタバコもよくないに決まってるじゃん。あほか。

548 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:56:49 ID:ylO8HTuR0
小児科医なんてするもんじゃないな。
まるで医師が子供の咽頭に割り箸を着きたてて殺したのとまったく同じように論じられてるからな。

小児はもう保険外の完全自費でいいよ。

549 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:57:05 ID:I5XqDnz40
ちなみに、包茎の皮は切った方がいいと思いますか?

550 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:57:08 ID:aMWrOpYj0
>>531
>医者にかかったこと無いからファンタジーの能力者なみに思ってたな

ちょwwおまwwww
面白すぎw

551 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:57:14 ID:fJ+UD4mA0
>>533
親に言え。親に。

552 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:57:23 ID:tciA38MQ0
>>543
またまたご自分のことをw
>>544
至極最もな発言だなぁ。裁判官は良いこと言うね。

553 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:57:27 ID:47wopatB0
>531
医者だって人間なんだ。
お前さんだって「お隣の人が倒れたよ」って情報がなければ
お隣の人が死ぬとは思わないだろう。そんなのと何も変わらん。

554 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:57:54 ID:StX/+cpT0
>531
自分みたいな病気が友達、みたいな人間には
テラウラヤマシスな人だなw

555 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:58:17 ID:IuRklz7C0
>>537
タバコくわえて転ぶと重傷になる可能性が高いのか。素晴らしいな

556 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:58:22 ID:03YagcbX0
馬鹿親馬鹿爺婆と>>534を再教育する施設設立こそ急務

557 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:58:46 ID:fAS4HI4q0
「ばか親は潔く過ちを認めて」

558 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:58:48 ID:9Zj70k4H0
至極最もな発言だなぁ。裁判官は良いこと言うね>


釣りですか?

559 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:59:00 ID:KNsMiwt60
>子供はかわいそうなんだから
>被告人は謙虚に受け止めろともありました
この裁判官、問題大ありじゃないの?


560 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:59:05 ID:HZ48ec/j0
>>515
同僚の先生を訴えるべきだわな。
やはり内ゲバは避けたかw

まあ仕事場に子供を連れてって死んでしまったんだからね。
こればかりはどうにもこうにも弁護のしようが無い。

561 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:59:23 ID:FzIlhTtW0
ねえねえねえ、この判決って裁判官は検査漬けにしろとは言ってないと思うんだが。
ここの医者って極論しかいえないんだね。

562 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:59:43 ID:mZ/b1qFx0
割りばしを抜いた人は特定されましたか?

563 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:59:48 ID:2IjlY7NKO
マスゴミの速報は無し。

…これでよく分かったでしょう。奴等は正義など微塵も持ち合わせていないと。
まさに鬼畜ハイエナ集団マス「ゴミ」

564 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:59:49 ID:6Uq5vFt+0
>537
走って転んだにしても、場所によって怪我の内容変わるしね。
くわえタバコはマズイでしょ。
関係ないけどくわえタバコは幼児性の現れらしいよ。

565 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:59:53 ID:2fZDHqi80
無罪ってアフォかw
CTやらレントゲン撮らずに返して死んで無罪かよwww

杏林は幾ら上納したんだ?アン

566 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 14:59:54 ID:0ZCyrzVl0
>>559
判事の発言らしいぞ。
どちらにしてもどうかしてるが。

567 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:00:18 ID:IuRklz7C0
NHKきたこれ

568 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:00:18 ID:HZ48ec/j0
NHKきた!

569 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:00:19 ID:vW+CZJNK0
>>526
いや、子供は辛そうじゃなかったのか?
喉のどこだったんだ?

>>539
脳は流石に無理なのはわかるが
喉の器官くらいなら
皮膚の発汗とかを研ぎ澄まされた感覚で見切って内部が多少わかるとかできるとか思ってたんです

570 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:00:36 ID:4N1TpLy70
>>566
判事と裁判官・・・

571 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:00:51 ID:tciA38MQ0
>>555
火がついてるのに火傷する可能性とか考えないのか・・・・。
>>558
釣りじゃないけど。どうせおまいらもこの裁判官がこの医者に
過失も予見することも出来なかったという完全無罪を判決を
下してたら、この両親はこの判決を謙虚に受け入れろとか
言ってたんだろw

572 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:01:03 ID:K7nnUnqH0
単なる不幸な事故を
他人の不幸にまで発展させた
親の才能テラオソロシス

573 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:01:07 ID:fJ+UD4mA0
>>569
>研ぎ澄まされた感覚で
まさにファンタジーww

574 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:01:15 ID:O9hBuHUw0
>>561
「検査漬けにしろ」とは言うてないが、「検査漬けにしないと過失ありですよ」とは言うてるようですが。

575 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:01:21 ID:O6+Ffg9/0
謙虚の意味がわからないアホだらけだなw
謙虚になw謙虚w

576 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:01:26 ID:TE8CVq2T0
無罪と聞いて飛んできました

577 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:01:28 ID:mkV4sbp30
>>509
子供が死んだあとCTとったけど死因不明。
解剖したら7センチの割り箸が・・・。皆びっくり、こんなことってあるんだ。
喉から脳に一直線。しかもおくにもぐりこんだトゲのように沈み込んで表面かさぶた。
 
口の中に手突っ込んでぐりぐり、あるいは傷口にピンセット押し込んでぐりぐりか。
脳のほうからはアプローチは無理。

転んで喉を突いた子供>>>>>>>>>>>>>>>割り箸が体内に残留
なのに喉を突いてふさがりかけた傷口をぐりぐり。




578 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:01:35 ID:KNsMiwt60
有罪なら番組の途中で速報流すんだろうがな。

579 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:01:36 ID:0Xdp6QOW0
>>569
ファンタジーの世界に帰るかQ&A読んでくるかどっちかにしてくれ。

580 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:01:45 ID:bnqo3jcx0
>>542
県に陳情を出したところで、県には打つ手がないのにな…
何というか、単なるポーズなのかな。
一応ちゃんと対策(として陳情)してますよ、っていう。

581 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:01:45 ID:aMWrOpYj0
>>561
「これを発見しなきゃいけなかった」ってことは
「これを発見するだけの検査をしなきゃいけなかった」ってことだろ

で、発見するにはフルコースな検査が必要だったわけだから、別に間違ってない


582 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:01:47 ID:PcjihD5Y0
>>561
>>565

583 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:01:51 ID:Qap5eSc90
>>563
本当は無罪なんて判決は出てないんじゃないの?
マスコミにとっちゃ、有罪でも無罪でもニュースになるんだし、
それを報道しないのはおかしい。
ネットでも何も情報がヒットしないし。

584 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:02:16 ID:8in+pWlm0
馬鹿母親が殺しただけ

585 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:02:18 ID:Qy3cAEC+0
>>583
今NHKでやった

586 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:02:29 ID:a+lyDFP20
NHKでは報道してたよ。

587 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:02:36 ID:IuRklz7C0
>>571
じゃぁ子供できたらくわえタバコはやめろとしつけような、約束だぞ

588 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:02:42 ID:4N1TpLy70
>>583
ホントをホントと見抜く力がないと
2chを使うのは意味がない。

589 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:02:44 ID:StX/+cpT0
>569
> 皮膚の発汗とかを研ぎ澄まされた感覚で見切って内部が多少わかるとかできるとか思ってたんです
それ、どんな超能力者だよw

あと、刺さっていたのは小脳だそうだ。
器用に、刺さったら一発で即死の脳幹部避けて。

脳に割り箸刺して意識のある子供なんて
前例がなかったんだよ 。・゚・(つД`)・゚・。

590 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:03:10 ID:tciA38MQ0
>>587
当然だよ。俺がタバコ吸わないんだからw

591 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:03:14 ID:Pd+B600k0
>>576
無罪だが実質負け

592 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:03:42 ID:TE8CVq2T0
NHKが高校野球中断中のニュースでやってた。
医者は無罪 

593 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:03:42 ID:vW+CZJNK0
>>577
大変だな。
なんで医者なのにみつけられなかったんだ?

594 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:04:26 ID:+mUHMVlt0
>>561
検査漬けにでもしないと発見できない割り箸を見つけられなかったのは医師の過失とされた。
=これからは患者を診断するに当たって全ての可能性を考えて検査漬けにしないと万が一の時に医師が捕まる。

極論に走らざるを得ないような判決が出たって事だろ。
これくらい書き込み追ってたら分かるんじゃねーの?

595 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:04:30 ID:/5PyMaTI0
>>593
学校で教えてくれなかったから

596 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:04:31 ID:HZ48ec/j0
>>567
完全に医師のミスって感じの報道だな。NHK
無罪はつけたし。

しっかし親父もこの母ちゃんも老けたな。
自分達の恨みつらみが自らを痛めつけた印象。

597 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:04:42 ID:wZu8D8ns0
ほんと両親がかわいそう・・医師会の圧力でもあったのか?

当然に控訴だよねー。

598 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:04:49 ID:yXCXn97D0
NHKみたが・・・裁判所はCT撮れいうたな。
医療崩壊まっしぐらだなwww



599 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:05:23 ID:x8WqY6tI0
何かが刺さったって言うんだから残ってないか調べるべきだったろ
CTやっても映らなかったら頭を開いて調べる
最低でもそれぐらいやるべき

600 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:05:30 ID:O9hBuHUw0
>>583
視聴率とれるのが本当のニュース。
良心はNHKだけだね。

で、「両親の涙の会見」は視聴率とれるんで、明日のワイドショーでたっぷりと。

本当にマスコミは腐ってるね。

601 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:05:40 ID:emm/c1ne0
司法の過剰な予見期待にQQ医療は終演を迎えた、亡国日本バンザイ

602 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:05:46 ID:4N1TpLy70
医療裁判の判事やるには、
救急助手一ヶ月義務づけるべき。

603 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:06:02 ID:vtJJafq70
>>593
> なんで医者なのにみつけられなかったんだ?

ごめん日本語でお願いします。
それとも医者は全ての病気を見つけられる神と言う信仰の国から来たのか?

604 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:06:14 ID:/nNTAnsn0
無罪になったんだ? おめでと

つか、あたりまえだな
WBC準決勝で多村がファールゾーンの大飛球を取れなかったとしても、
エラーをつける記録員はいない、それと同じこと

605 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:06:18 ID:tciA38MQ0
今度はマスコミ叩きw
本当に叩くのは好きだな。

606 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:06:22 ID:IcvdVz5Z0
実質敗訴だな
このあと民事では負けることは必至だし

やりきれないな

607 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:06:34 ID:vW+CZJNK0
>>589
要するに想像もつかない状態だったのか。
何かが刺さったという患者側にも無かったのね?
詳しいことはわからないが本当にそうなら・・・仕方ないな。


608 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:06:51 ID:StX/+cpT0
【国際】 16cmのハサミを飲んだ女性、摘出手術成功…中国(動画あり)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143525659/

こんな話もあるんだな。
割り箸も、刺さったのが食道なら
助かったかもしれないのになぁ。

609 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:07:06 ID:TE8CVq2T0
折れて、残った方の割り箸も持っていったのかな。
それを見てれば折れてるの予見できないなんてあり得ないけど。
どっちにしろこの医者は終わりだが。

610 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:07:24 ID:PcjihD5Y0
>>605
アンタは医者を叩くのが大好きみたいだね。医者を何が何でも悪役にしたいみたい。

611 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:07:25 ID:Pd+B600k0
>>594
実際検査漬けにしてCT撮ったところで
発見できたかも疑わしいようだが...


1スレでレントゲン、レントゲンと連呼してた
芳しいのがいたけど元気か?

612 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:07:37 ID:yXCXn97D0
>>606
同意。過失があったいうてるし。もう、アフォ過ぎ・・・
根本つったけ、担当医。可哀想に

613 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:07:43 ID:aP1MeE0w0
誰も>>549の質問に答えてあげない・・・。

614 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:07:44 ID:7wYXnxIm0
こら! 裁判長さんよ〜
助からないからって全力を尽くさないでいいのか?
ましてや助からないって分かってなかったんだぞ!
まさか死ぬと思ってなかったから親御さんも親族も
さよならを言う覚悟ができていなかったはず。

615 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:08:07 ID:/jwsLuSz0
実質的に期待権を認めているような判決

616 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:08:29 ID:EHMpUPh40
医者って偉そうな割に
実は大した能力持ってないってことはわかった

617 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:08:43 ID:v4hb9Neu0
>>549
真性ならきったほうがいいのかな

618 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:08:46 ID:04qnoFyP0
子供がかわいそうです
医者はかわいそうじゃありません

619 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:08:47 ID:a+lyDFP20
裁判員制度の趣旨は、刑事裁判で一般市民に裁判員をさせるという方法で実現するよりも、
医療裁判で医者に裁判員をさせるという方法で実現すればいいのに。

620 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:08:46 ID:fJ+UD4mA0
>>607
解剖するまで親すら知らなかった折れた割り箸の存在。
親がちゃんとその直後を見てて詳細な事情を知ってれば、また対応も変わったろうけど
「喉に割り箸が刺さった」
これだけの情報でそれ以上をこの事故の前までで予見できた奴はいないよ。

621 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:08:57 ID:47wopatB0
医者や子持ちの知人が可哀想過ぎる…。
ここで医者を叩いてるバカ共は医者の知り合いいないだろ。
身内に医者なんか一人もいないだろ。
医者がどんな職業なのか、想像することしか出来ないんだろ。

622 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:09:09 ID:K7nnUnqH0
やべえ、財産獲られる前に廃業しよう

623 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:09:14 ID:tzXIqTOG0
>>609
おまいはまずこのスレだけでも読み直してから書け

624 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:09:15 ID:27RnujrW0
今回の判決のおかげで
検察の面目は保たれたよね。
それに過酷な現場で働いている医師にとっては
中途半端に完全無罪が出るよりもいいでしょう。
被告の医師もスッキリしないところはあるだろうけど
とりあえず無罪だし。まぁ民事があるけどねw
これは両親にとっても同様。

一応みんなが最大限幸せになれる判決で宝これでいいんじゃね?

625 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:09:17 ID:HZ48ec/j0
>>614
あれ。お母さん
さよならを言って隣室で寝てたのでは?

626 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:09:20 ID:mZ/b1qFx0
割りばしを抜いた人は誰?

627 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:09:23 ID:99F4WbAN0
綿菓子を男児に渡した同僚教師は
今頃、どこで何をやっているのだろう?



必死に、このスレに書き込みしてたりして・・・・


628 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:09:33 ID:vW+CZJNK0
>>603
いや
医者ってとりあえず異常は見つけられるもんだと・・・

629 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:09:42 ID:6Uq5vFt+0
医療費あがるなあ。原因不明のめまい持ちだが、原因わかる迄検査されんのかな自分。
もうCTとったり、脳波調べんの面倒。
効く薬があるから、それの投薬で充分だ。

630 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:09:55 ID:YD7WFnFO0
これからは子供が親の見てないところで転けたりしたら、全身くまなく精密検査だね。
医者の過失を責めてる奴は、増税されても文句言うなよ。


631 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:10:02 ID:bnqo3jcx0
>>607
>何かが刺さったという患者側にも無かったのね?
患者側といっても4歳児だからな。
普通の状態だって、状況説明も満足にできないかもしれないのに、
痛い痛いと泣き叫んでいる状態で一体何が期待できるんだ?
ちなみに、喉から割り箸抜いて捨てたのもその4歳児じゃないかと言われている。


632 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:10:07 ID:FzIlhTtW0
>>542
ソースはどこ?

633 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:10:11 ID:tciA38MQ0
>>620
>「喉に割り箸が刺さった」

そこまで分かってるならCT検査しろよ。それを塗り薬だけって何?


634 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:10:17 ID:cfxoByMXO
>>613
どうせ使わないんだし根本から切っちゃえよ。

なんて酷い事言えないだろ?

635 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:10:45 ID:EBhz/a6b0
子供も両親も可哀相と思えない自分は非人間なのか

636 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:11:04 ID:KNsMiwt60
>そこまで分かってるならCT検査しろよ。
普通そこまでしねーよ。

637 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:11:10 ID:Pd+B600k0
>>620
×喉に割り箸が刺さった
○割り箸でのどをついた

638 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:11:13 ID:StX/+cpT0
>632
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000000603280003
ほい。

639 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:11:19 ID:aMWrOpYj0
>>628
そんなお前に衝撃の事実を教えてやる。

ブラックジャックだって、恩師は助けられなかったんだぞ。

640 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:11:23 ID:/F/X+fKw0
まあ子供は割り箸をくわえて歩いていけません、
という当たり前の事(道徳あるいは美学)が
確認されたという事。

641 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:11:42 ID:btriXblP0
ワリバシくわえたまま走る息子を放置したり
背もたれのないベンチに乳児を座らせたりすることは
真夏の真っ昼間の車中に子供を放置していくことや
夜中に子供だけを放置して外出することと
同じようなものだと思うんだが

それでも医者のせいだったり
それでも背もたれのないベンチを置いている施設のせいにする親ばかり

結局は金なんでしょ?日本も訴訟天国になるのかな

電子レンジで猫を乾かそうとして殺した人が
電子レンジメーカーに対して「猫を入れてはいけないと書いてなかった」と訴えるのと
同じレベルになっていってます、ニッポン

642 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:11:55 ID:tsc+BzbR0
>>633
意識もありバイタルも正常、まさか突き刺さってるとは思わないだろうな。
医者じゃなくても脳に突き刺さってればもっと重篤な症状を生じていると
判断するんじゃね?

643 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:12:31 ID:FzIlhTtW0
>>581
そうじゃなくてさあ。医者が親に割り箸はきちんと抜けたのね?と確認すればいいだけだったんじゃないの?

親が消毒してくれって言うDQNだったから消毒だけしたって主張に裁判官は苦言を呈したんだと思うけど。

644 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:12:32 ID:QlyUvnsC0
>>628そうゆうひとが過度に反応しすぎ、
そんな簡単に原因は見つけられないだろう・・・

645 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:12:45 ID:O6+Ffg9/0
>>641
猫レンジは有名なガセですよw
ひょっとして騙されやすい人?

646 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:12:49 ID:vW+CZJNK0
>>639
もっと良い人工心臓があれば助かった・・・!

647 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:13:01 ID:HZ48ec/j0
>>619
米国じゃ陪審団に工作する専門の会社もあるくらいだから
そういうのを目指してるんだろ。
いま日本の世論を操作して国柄を作り変えようとしてる連中は。

648 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:13:02 ID:MF0TzHvq0
両親は当然控訴するだろ。
医師が無罪なんて認められないだろうからな。
んで高裁で医師完全無罪。

民事のためにこれ以上の判決はないだろうから控訴しないとしたら
この両親は単なる銭ゲバ

649 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:13:35 ID:fJ+UD4mA0
>>633
何度も言ってるが、その時点では予見できなかったんだよ。
この子供の年齢だったらCT取るのに全身麻酔するだろ。
麻酔事故・CTの被曝のデメリットと経過観察だったら、子供の意識レベルが下がってなきゃ
経過観察を取るだろ。
ついでに、死亡後のCTでも死亡原因が分からず、解剖時に分かってる。
あるかどうか分からない破片を求めて頭開くか?


650 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:13:57 ID:qrWvcpxL0
>>電子レンジで猫を乾かそうとして殺した人が
電子レンジメーカーに対して「猫を入れてはいけないと書いてなかった」と訴えるのと
同じレベルになっていってます、ニッポン

しかも、猫レンジは都市伝説だからね。
アメリカを超える無茶な訴訟社会だろ<日本

もう医療(少なくともハイリスクな分野は)からは手を引くしかない。

651 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:14:08 ID:PcjihD5Y0
>>641
電子レンジで猫をチンは都市伝説。
だけど、この皮肉を笑えないレベルに日本は近づいているね。
マクドナルドで買ったコーヒーが熱くてやけどしたから損害賠償で会社倒産も近い将来のことかも。

652 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:14:40 ID:FzIlhTtW0
>>638
全然別物なんだがw

逮捕されるからやめるなんてどこにも書いてないぞ。

653 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:14:54 ID:03tNGmwW0
これから風邪で喉が痛いと病院に行ったら
CT取られのか
金がいくらあってもたらん

654 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:15:12 ID:TE8CVq2T0
>>623
読んだけど、残った方の切れ端はどこかわからず。

655 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:15:31 ID:IuRklz7C0
>>605
おまいは何か批判しないと生きていけないのか

656 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:15:36 ID:ylO8HTuR0
親の過失が子供を殺したんだと思うが。

↓想像される院内の状況。
クソ忙しい中に急患とかでやってくるガキ。
祭りでアメくってて割り箸咥えたまま転んで喉を傷つけたんだと。
イタイイタイと大泣き。
「ごめんね、ちょっとお口の中みせてね、あーんっ」
必死に口腔を覗こうとする医師。しかし泣いて口を上手くあけないガキ。
時間も押していて、他の患者も順番を待っている中、あやし続けて、どうにか3秒くらい口の中を覗く。
喉の奥に傷跡。
無論「完全に埋没し突き刺さった割り箸」など見えない。
子供が普通に泣き喚く姿からも「脳幹へ向けて深々と割り箸が刺さっている」などとは思えない。

両親に問診すれば「割り箸をくわえていて転んで傷付けたんです」と言う。
ここで状況を知る両親が「割り箸の一部が折れて無くなってるんです」等の状況を医師へ伝えなかったのは論外。
結果、単に傷つけたとして軟膏つけて終了はある意味当然の流れ。


口腔内を覗いたときに、はっきりと割り箸が埋没しているのが確認できたり、小児の意識がなかったり、変にぐったりしていた等のシグナルがない限り。
画像診断しましょう、などとはならない。

ちなみにCTは予約制。
突然来て放射線科に電話を一本よこせば直ぐにCT撮影をしてくれる訳ではないので注意。


657 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:15:38 ID:wWMnneabO
>>597 どの医者が診ても助からない患者が死んだからと
訴えられた医者や家族はもっと可哀想です。


658 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:16:20 ID:tzXIqTOG0
>>633
CT検査じゃわからないらしいよ
体の組織と区別がつかない+刺さったところがCT泣かせの場所らしい

659 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:16:25 ID:yXCXn97D0
>>643
>割り箸はきちんと抜けたのね?と確認すればいいだけ

違う。仮に割り箸の先がなくなっていると分かっても
脳に刺さったと思う耳鼻科医はいない。だから、二重三重に
過失じゃないと医療関係者は思ってるわけ。

判決はそうならなかったけどなーアハハハ  orz

660 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:16:26 ID:KNsMiwt60
読売きたよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060328-00000011-yom-soci
「延命の可能性低い」医師に無罪…割りばし死亡事故

 1999年に東京都杉並区の保育園児杉野隼三ちゃん(当時4歳)が綿あめの割りばしをのどに突き刺して死亡した事件で、業務上過失致死罪に問われた元杏林大学付属病院医師・根本英樹被告(37)の判決が28日、東京地裁であった。

 川口政明裁判長は診断上のミスがあったことを認めたが、「治療したとしても延命の可能性が極めて低かった」と述べ、無罪(求刑・禁固1年)を言い渡した。

 隼三ちゃんは99年7月10日、割りばしをくわえたまま転倒し、翌朝死亡。その後の解剖で、頭蓋(ずがい)内から約7・6センチの割りばし片が見つかった。

 検察側は、耳鼻咽喉(いんこう)科の当直医だった根本被告が、コンピューター断層撮影など、必要な検査を怠ったまま、帰宅させ、死亡させたとして起訴していた。



661 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:16:33 ID:Wrgy91vk0
>両親は当然控訴するだろ。

断言してやる。絶対しない。

662 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:16:41 ID:Pd+B600k0
>>648
刑事事件を親が控訴?

663 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:16:43 ID:99F4WbAN0
そう言えば、
タバコを吸って肺癌になったのは、国とJTの責任だ!
といって訴えた人達がいたっけ?

この国は、どうなってしまったのか?


664 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:17:01 ID:aMWrOpYj0
>>633
「中に残っている」と教えられず、まったく見えなかったんだぞ
ついでに、CTでもわかんなかった可能性高い

665 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:18:01 ID:jjb5If6+0
業務上過失致死罪に問うなら保護者に問えよ

666 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:18:26 ID:0ZCyrzVl0
無駄な検査漬けや、医師不足の社会に住みたくなんてないよ・・・。
法律ってのは社会のためにあるんでないのか?
親の気持ちのためだけにあるのか?
なら、なんで凶悪犯を全員死刑にしないのかねー。

667 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:18:32 ID:p0S4lhXI0
>656
急患なら緊急CTはわりこみで入れるけどな。
状態は…泣き叫んでいたっけ?ぐったりだったような気が。

大筋ではほぼ同意だけど。

668 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:18:43 ID:TaLKR5je0
>>660
まあなんというかオメとでもいっとくか

669 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:18:44 ID:fd7b9r040
>川口政明裁判長は診断上のミスがあったことを認めたが、


これで両親の心は救われたんじゃないか。
実際割り箸残したままスルーは一般的に納得は出来ないしこれは妥当だ


670 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:18:50 ID:BFxJuAFC0
無罪オメ。よかった、本当によかった。

>>633
ちゃんと調べた? 
喉を貫通して割りばしが刺さる可能性も
割りばしがCTに写る可能性もかな〜〜〜〜〜り低い。
ゴルフのホールインワンに例えている人もいたけれど、かなり無理な例え。
ホールインワンは「狙って打って」ホールインワンだけど
今回のケースは目隠ししてその場でぐるぐる回されて、でもってショットしたら
ホールインワンだったってくらいレアなケースらしい(ですよね? 詳しい人)。

実は以前は自分も親寄りな意見だったけど、調べてみたら意見が変わった。

671 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:19:02 ID:mkV4sbp30
>>633
転んで喉をわりばしで突いただよ。刺さったとは言ってないんだ。
傷口の奥底に割り箸はもぐりこんで外からは見えず、>>510によると、
傷口をぐりぐりやっても発見は難しいらしい。

出血はちょっとで傷口はほとんどふさがっている。
子供はちょっとぼんやりしているが口をあけろと言えば口をあけたりできる状態。

いっそのこと痙攣して泡でも吹いて意識不明だったら診断はついた。

672 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:19:12 ID:v4hb9Neu0
現実的に考えて,この医師がCTとろうと思ったとして,
CTて時間外にそんな簡単に撮れるものなん?

673 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:19:16 ID:9njxuQR40
もし当時CTまで取っていたら違った判決になってたのかね


674 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:19:17 ID:MF0TzHvq0
当然両親は控訴するよねー

675 :トラックバック ★:2006/03/28(火) 15:19:24 ID:mZ/b1qFx0
【トラックバック来たよ】 (ver. 0.11)
[タイトル] 割りばし死亡事故 医師に無罪判決も診断上のミスがあったことを指摘
[発ブログ] 痛いニュース+@2ch掲示板
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1143526731/l50
[=要約=]
 1999年に東京都杉並区の保育園児杉野隼三ちゃん(当時4歳)が綿あめの割りばし
をのどに突き刺して死亡した事件で、業務上過失致死罪に問われた元杏林大学付属
病院医師・根本英樹被告(37)の判決が28日、東京地裁であった。

 川口政明裁判長は診断上のミスがあったことを認めたが、「治療したとしても延命の
可能性が極めて低かった」と述べ、無罪(求刑・禁固1年)を言い渡した。

 隼三ちゃんは99年7月10日、割りばしをくわえたまま転倒し、翌朝死亡。その後の
解剖で、頭蓋(ずがい)内から約7・6センチの割りばし片が見つかった。

 検察側は、耳鼻咽喉(いんこう)科の当直医だった根本被告が、コンピューター断層
撮影など、必要な検査を怠ったまま、帰宅させ、死亡させたとして起訴していた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060328-00000011-yom-soci



676 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:19:30 ID:0Xdp6QOW0
>>633
「刺さった」じゃなくて「喉を割り箸で突きました」だけ。
折れた先っぽが刺さって見えてたわけでもないし、
あとで解剖したら、傷口をぐりぐりやっても見つけるのは困難な位置に刺さってたそうだよ。


677 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:19:47 ID:a+lyDFP20
>>660

7.6センチの割り箸って、、よく即死しなかったな。。

678 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:20:09 ID:TE8CVq2T0
>>672
取れるよ。飛び込みで取ったことあるし。
でもCT詳しい人はそれでも判らなかったかもと言ってるようだね。

679 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:20:23 ID:/jwsLuSz0
>>666
医療の現実と理想の差を理解する人が増えれば改善されるはず。
それが何十年後の話かは知らないが。

680 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:20:40 ID:aMWrOpYj0
>>651
スレ違いだが、マクドナルドのコーヒーは結構まともな話だったはず。
「以前から、コーヒーの温度が高すぎると苦情が寄せられていた」とか背景があった

681 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:21:08 ID:/nNTAnsn0
>>660
まあ、過失致死罪を問われているんだから、行為がどうであれ、
直接死因に関係なければ無罪か

でも、医師側が主張したいのは、そう言う結果論でなく、手順が適切かどうかだったのだろ?
刑事でそこまで面倒みんと言うのなら、民事も控えていることだし
予見可能性のことまで言及するべきではないと思うが

682 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:21:25 ID:04qnoFyP0
川口政明裁判長は診断上のミスがあったことを認めた
川口政明裁判長は診断上のミスがあったことを認めた
川口政明裁判長は診断上のミスがあったことを認めた

診断できないとここで主張してた医師は裁判じゃ負けちゃうよ?

683 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:21:36 ID:cfxoByMXO
>>661
でも控訴しない時点で民事狙いの金目的ってならないか?
本当に子供の無念晴らしたいってなら、
有罪を勝ち取る可能性に賭けて高裁、最高裁まで持っていくだろ。

684 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:21:40 ID:p0S4lhXI0
CT撮ってもわからんと言っているやつがいるけど、
割りばしはわからんでも、司法解剖にある24mlの硬膜下血腫は解るんじゃねーかな…と思っている。

685 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:22:12 ID:C7MmuKP80
これCT撮っても割り箸はわからんかっただろうし、
その時点でCTで見えるほどの血腫があったのか疑問。
結局CT撮ってても、見落としと言われるに違いない。
裁判になって鑑定の放射線科医が目くじらたてて、
「これは見落としです」と言って裁判。

686 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:22:13 ID:tsc+BzbR0
>>683
今回でたのは刑事事件の判決なんだが、どうやって親が控訴するんだ?

687 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:22:22 ID:nln7qw4AO

過失は認められるが、結果論として無罪。

↑2ch石には、一番屈辱的な判決ですか?w

今夜の2ch石の火病祭りが楽しみw

688 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:22:25 ID:ItmwakI90
母親は割り箸の断片も目撃していないし断片がどこに行ったかも知らない。
騒ぎがあってようやく現場にやってきたので、事故についても良く判っていない。
そんな母親が付き添って病院で適切な説明するのはまず無理だろう。


で、医者はその母親の証言を元に治療したわけで。

689 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:22:49 ID:ZH4MVhof0
ここは是非とも検察に控訴させ、上告審で完全無罪を勝ち取ろう。
そのためにも検察に激励のメールを!!
「診断ミスを認めさせたことには敬意を表するが、
医師無罪はいかがなものか。控訴きぼんぬ」のようなノリで。

690 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:22:56 ID:IuRklz7C0
証言した医者を引きずり出したくなった

691 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:23:10 ID:4N1TpLy70
助からなかった、が認定されてるから、
民事でも逸失利益はゼロだよな。
精神的苦痛も増やしてはいないことになる?

692 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:23:12 ID:BFxJuAFC0
>>684
司法解剖時と受診時の時差を考慮してる?

693 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:23:21 ID:Frgw0/Yj0
ところで、親は起訴されないのか?

694 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:23:22 ID:TE8CVq2T0
>>688
成る程。切れ端は行方不明か。

695 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:23:27 ID:HZ48ec/j0
>>666
極悪マンション屋やコンサルタントが逃げおおせる
どころか騙された連中を公費で助けることを画策する
不思議な国だからな。

層化絡みだからってねえ・・・

696 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:24:02 ID:bnqo3jcx0
>>679
その前に医療現場が崩壊しそうですな。

産科・小児科は論外。耳鼻咽喉科もダメ。
もうガチで安牌なのは皮膚科くらいしかないだろうな。

697 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:24:03 ID:O9hBuHUw0
>>690
中韓の医師だったりして。

698 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:24:24 ID:aMWrOpYj0
>>683
ヒント1:これは刑事事件
ヒント2:原告は検察

699 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:24:27 ID:tsc+BzbR0
>>691
俺もそう思う、民事も賠償責任無しの判決でオメ>医者

700 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:24:52 ID:0Xdp6QOW0
>>654
ここにふつーの人が持つ疑問に対する回答が用意されてるから。
http://erjapan.ddo.jp/qa.html

701 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:25:08 ID:O3k4b4nA0
まぁ、当然の判決だな。
俺は知り合いに医療関係者がいて、よく話したりするけど、
医療って、本当に不確実であいまいなものなんだよ。
だから、リスクとベネフィットを天秤にかけて決断に到達する。

どんな病気でも、医者に診てもらえば診断され、適切に治療されると思ってるやつがいるけど、
ホントにアホだと思うよ。



702 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:25:22 ID:KNsMiwt60
プロ遺族wの涙の会見はまだですか?

703 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:25:24 ID:MF0TzHvq0
検察が控訴する可能性を教えてください

704 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:25:46 ID:Pd+B600k0
>>677
そのうち小脳に3cm位刺さってた
脳幹をスルーしたかららしいんだけど
それにしてもこんな奇跡起さんでもなー

705 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:25:48 ID:yXCXn97D0
>>687
のんきでいいなあ。お前、スゲー金持ちか?

ほとんどの人はこの判決で割くうことになるぞ。健康保険料もまたあがる
だろうし、いい医者(=患者がつく医者)ほど開業しちゃうし

706 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:25:52 ID:6Uq5vFt+0
この判決だと、民事は負けそうな気がするんだよね…。
なんか、可哀想だけどどうやっても亡くなってしまったケースなのに、
民事で訴える親ってのは、なんなのかな…と。
周りまで不幸に巻き込んで。

707 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:25:57 ID:HTikV3+s0
>>699
俺の予想
和解。

民事ってのは裁判官はとにかく和解を勧める。

708 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:26:20 ID:TE8CVq2T0
>>700
わざわざありがとう。

709 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:26:27 ID:rYnTgpr40
検察には控訴してほしいな・・・
地裁の裁判長は基本的にアホしかいないんだからさ
上級審できっちり無罪にしてほしい

訴えられた医者には酷だと思うがな

710 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:26:28 ID:tsc+BzbR0
全く関係無いんだが、天才内科医ホワイト・ジャックって漫画誰か知ってる?
どんな病気でも

「じゃ、とりあえず薬出しときますから」

で終わる漫画。


711 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:26:46 ID:4MOVeNY10
>>706
責任を医師に擦り付けるためには民事もやるだろう。

712 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:26:49 ID:mkV4sbp30
>>673
いいCTとるには動かないことがポイントなので、子供には麻酔をかける。
おそらくそのせいで状態悪化、死亡。べつの医師が訴えられるだけ。

713 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:26:52 ID:cfxoByMXO
>>686
あれ?親側は控訴出来んの?
勝訴だから被告側が出来ないってのは聞いたけど。


ならスマン。

714 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:27:25 ID:04qnoFyP0
>>697
皮膚科の疾患も普通に死ねますが


715 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:27:31 ID:p0S4lhXI0
>692
かなりぐったりしていたとあるし、頚静脈損傷ならCTでわかる程度は出ていてもおかしくないかと。

716 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:27:38 ID:v4hb9Neu0
ザワイドきた

717 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:27:42 ID:x2ikV+sY0
  「おかあさん、なんでおうちのちかくにきゅうきゅうびょういんがないの?」
  「むかしね、すごくおおきないいびょういんがここにもあったのよ。
   いいおいしゃさんばかりでね、、、たとえよなかでもそれはねっしんに
   みてくれたのよ」
  「ふーん昔ここにそんなおおきなびょういんがあったの?おかあさん」 
  「そうよ。あんたもあかちゃんのころはよくひきつけおこして
   みてもらってたのよ でもなんかきにいらなかいことがあったとかで、
   べんごしやぷろしみんさんなんかのわるいひとがよってたかっておいしゃさんをみんなでいじめたの」
  「それで?」
  「あなたもいじめられたことあったでしょ?それでてんこうしたじゃない」
  「うん」
  「それでね、おいしゃさんはみんなよそにいっちゃったの」
  「かわいそお」
  「あんたみたいないいこをいじめてたひとがいたのだから、、、、
     あとになってきがついてももうおそいのよ」
  「おいしゃさん、もうかえってこないの?」
  「そうねえ、、、、、、たぶん。。。。。」


718 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:27:49 ID:IuRklz7C0
>>710
患者が死ぬまで天才だな、そりゃ

719 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:27:56 ID:BfAxSU+/0
ザ・ワイドでキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

720 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:28:10 ID:WSrgaMqy0
日テレきたな

721 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:28:16 ID:jzBuBHH8O
無罪で確定するんかな

722 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:28:22 ID:tzXIqTOG0
割り箸が小さな孔通って即死部分を避けて脳に刺さる可能性より
CTの全身麻酔で亡くなったり何らかの後遺症が残る可能性のほうが
はるかに大きそうだな

723 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:29:40 ID:aMWrOpYj0
共同も速報きた

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

元担当医カルテ改ざんと指摘 割りばし死亡事故判決
【15:23】 園児割りばし死亡事故の東京地裁判決は、
元担当医が園児死亡後に自分の落ち度に気付き、カルテを改ざんしたと指摘した。

気付いても救えずと認定 割りばし死亡事故判決
【15:22】 割りばし死亡事故の東京地裁判決は、元担当医の過失を認定したが
「のどの奥に割りばしが刺さっていることに気付いたとしても
救えた可能性は極めて低かった」と無罪の理由を述べた。

元担当医に無罪 割りばし死亡事故で東京地裁
【15:21】 4歳の保育園児が割りばしをのどに刺し、死亡した事故で、
業務上過失致死罪に問われた元担当医根本英樹被告に対し、
東京地裁は28日、無罪の判決を言い渡した。

724 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:29:49 ID:/nNTAnsn0
構成ひでー
先に過失認定をもってくるかよ

725 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:29:52 ID:x8WqY6tI0
>>680
おかわり自由を謳ってたけど、なるべくおかわりをさせないように
飲めないぐらい相当温度を上げてて、それをドライブスルーの客に出したってことだったかな

726 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:29:56 ID:tciA38MQ0
>>713
いや、だからね、控訴するのは検察であって、両親は出来ないのよ。

727 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:30:02 ID:IuRklz7C0
深くは突っ込まなかったな、ワイド

728 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:30:33 ID:a5vxcXM80
過失を認定=民事賠償請求はOK



729 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:30:34 ID:IjvIzxW00
過失有りとされたのか、驚いた。

730 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:30:48 ID:tsc+BzbR0
>>723
カルテ改竄してんのか、それはちょっといただけない、
というか、どんな内容をどう改竄したのかが全く
書かれてないのが相変わらず誘導的だよなぁ、共同。

731 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:31:01 ID:O6+Ffg9/0
カルテを改ざん←この辺に人間の限界が見えるw

732 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:31:10 ID:Pd+B600k0
>>711
病院を相手取って約9000万で起してるよ

733 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:31:16 ID:fd7b9r040
「医者側のミス認めた」を前面に出してるな

734 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:31:27 ID:O9hBuHUw0
>>724
まず、「行為(=過失)」を認定するんでないの?
で、結果→因果関係と続いていく。

735 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:31:43 ID:aMWrOpYj0
>>713
どこまで天然なのかしらんが、これは刑事事件で 検察 vs 被告(医者) だぞ
親は全然関係ない

736 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:32:24 ID:Rl6TzcNG0
要するに判決でCTやってても死んでたって親に言ったようなもんだろ?
つまり死んだのはちゃんと子を見てなかった親の責任って
言ったようなもんだよな。
それをふまえて親のコメントが激しく聞きたいなw

737 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:32:32 ID:yXCXn97D0
>>707
判決文書くのメンドイっぽいなw

>>710
チェーホフの小説に同じのあるな。
どんな患者でも出すのは「重曹」w

738 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:32:41 ID:tciA38MQ0
ええええええええ!カルテを改竄してたのかよ!
ますます擁護出来ないな。そのことをここでこの医者を
擁護してた奴は知ってたのかな?

739 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:32:41 ID:KNsMiwt60
確か髄膜刺激症状の記載がカルテにあったように思う。当時のテレビ報道
でチラッとカルテが映っていた。
これは後から書いたものかもね。

740 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:32:47 ID:qheGB8XV0
カルテ改ざんしてるって最低のくずですね

741 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:32:52 ID:Ekrx6JT20
マクドナルドを例にするならむしろ
毎日食ってたら太った賠償しろ
のほうだな

それにしてもこのニュースは
思い出すたびにのどの奥が苦しくなるな…

742 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:33:31 ID:nln7qw4AO
>>722
その御高説を裁判所で言ったら?
も う 遅 い が な !www

過失はあったとの判決出たのに、火病2ch石続出の予感ww

743 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:33:31 ID:HZ48ec/j0
カルテ改ざんしたと主張するくらい診察室では冷静なのに
現場の記憶はぶっとんでるんだよね。証言もあいまいだし。

こんな人の証言到底信用できない。

744 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:33:41 ID:IcvdVz5Z0
>>684

受傷直後だったらもっと少ないんじゃない?

745 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:33:42 ID:0ZCyrzVl0
カルテ改ざんか。
医師はどの辺りをヤバイと思って改ざんしたんだろうな。

746 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:33:57 ID:4N1TpLy70
>>710
喜国か?

747 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:34:14 ID:6TUGyt490
>>710
喜国雅彦の4コマで見た気がする
「むっこれは○○○○○○○○症候群!!」
「じゃ、とりあえず薬出しときますから」

748 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:34:16 ID:TE8CVq2T0
口に物入れて走り回るとか、生け垣のそばで赤ちゃん放置とか
枝系のものは意外と強力な凶器だな。

749 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:34:50 ID:WSrgaMqy0
カルテ改竄の根拠が知りたいな。誰かソースよろ

750 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:34:54 ID:/nNTAnsn0
>>734
判決に直接関係ある行為ならともかく、診断ミスは関係ないと判断したから無罪になったんだろ?
それをこのニュースの最初にわざわざもって来るのは恣意的だと思うんだが

あ、ザ・ワイドの話ね

751 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:35:02 ID:Pd+B600k0
>>738
それは検察(親)の主張だからな
カルテを見てもいない親が
そんな記載はなかったとか言ってるやつじゃないの?

752 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:35:07 ID:tsc+BzbR0
>>738
知らなかったけど、改竄しなくても無罪だったのをわざわざ
疑われるようにし向けただけで全く無意味な行為だったのが
認定されただけだろ。
そりゃ慌てるだろうな、動転してやらなくていいことをやっちまったって事だ。

誉められた事じゃないが、何をしても助からなかったって言う結論に
影響がある訳じゃない。

753 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:35:20 ID:v4hb9Neu0
>>748
もっと凶器なのはそれで医者を訴える親

754 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:36:18 ID:Wc/PKzgA0

まあ、今回無罪ってのはよかったのかもしれないが、
これで医師が「どうせ失敗しても無罪だ」と思うのは避けられないな。


755 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:36:24 ID:vW+CZJNK0
見つけるのが難しかったのはなんとなくわかったんだけど
カルテ改ざん?何をどうしたのか知りたいけど
罪逃れが目的だったとしたら上と矛盾してる

756 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:36:34 ID:0Xdp6QOW0
医者側のサイトだけど、改ざんについてはこう書いてある。
ーーーー
病院側によるカルテの捏造・改ざんはなかったのか?

親御さんが「カルテに書いているところをみていない」、「診察していないと思える事
まで記載してある」などから改竄の疑いを持っておられるようです。
しかし 本件では、急変後の受け入れ先が耳鼻科ではなかったこと、また死亡直後から
異常死として処理されており,司法解剖も行われていますので、 捏造や改竄を行う事は困難
ではないかと考えられます。

757 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:37:12 ID:2kmLgQR60
杏林出身の医者か。
怖いな。
国家試験合格率では毎年ビリ争い。

758 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:37:15 ID:/yNXOqk5O
肉親が大怪我の状態で、
まともに説明できる人間が
はたしているだろうか?

医師は刺さり方から
少し想像力を働かせれば
脳損傷の可能性を
容易に推測できた。

とはいえ、今回の件では
治療可能だったかというと
それは難しかっただろう。
末期癌を見逃したからと
医師の有罪を求めるのは
過剰だろう。

ただし医師が過失を認めたのは意義があるだろう。

759 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:37:17 ID:p0S4lhXI0
>744
損傷の具合にもよるだろうけど、患者状態と、頚静脈損傷だということを考えても直後でも写る程度には出てるはずでしょ。
念のため言っておくが、予見して撮る必要性は感じない、という立場けどね。

760 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:37:20 ID:DRnOOUXw0
カルテの改竄を指摘ってたんなる言いがかりじゃねェの?

それにしても無罪判決出て良かったな。
こんなのが罪になっていたら医者なんか何人いても足りなくなるよ。
すでに足りなくなってるけどさ。

761 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:37:31 ID:jjb5If6+0
過失は死亡に対する過失でなくて、最善の治療を受けられなかったことに対する過失

762 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:37:35 ID:tciA38MQ0
>>752
カルテ改竄て大変なことだけどなぁ。そこに何が書かれていたのか
知りたいところだ。不都合なことがなければ改竄する必要ないのに。
改竄しなくても無罪だったというのなら何故改竄したのか知りたいなぁ。

763 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:37:59 ID:FbNp1b1H0
>>754
「どうせ失敗しても無罪だ」 <=> 「医者になると有罪だ」
どっちがいい?

764 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:38:06 ID:KLG/gXjM0
本当に改竄なのか?
追記とかじゃないだろうな。

765 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:38:13 ID:tsc+BzbR0
>>746-747
ケコン

というか全然思い出せなかったんだよ、喜国雅彦で正解みたいだね、dクス。

766 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:39:07 ID:IjvIzxW00
>>761
>最善の治療を受けられなかったことに対する過失
どういう医者を基準にこれが認められたのか気になる。

767 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:39:09 ID:bnqo3jcx0
>>754
逆じゃないか?
福島の件もあるし。

768 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:39:17 ID:StX/+cpT0
>652
それは失礼。

だったら自分にもわからん。

769 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:39:29 ID:Pd+B600k0
救急隊と親の言ってる事にも矛盾があったはず
何を持って改ざん認定したのかな??

770 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:40:25 ID:O6+Ffg9/0
>>764
追記である旨を記述しなけりゃ改竄でしょうね・・・

771 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:40:26 ID:rYnTgpr40
改竄ネタは親の思い込みっぽいんだが

772 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:40:33 ID:tUt3t4vu0
外来カルテの改竄って難しいよ。
1ページ書き換えようにも、看護婦やら事務やらの書き込みがあるからそれも変えないと
いけない。自分のぶんだけ書き換えるのは、ボールペンを消す方法がないから無理。

773 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:40:44 ID:v4hb9Neu0
この判決民事にはどういう影響があるので?

774 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:40:50 ID:PKfklgMn0
>>766
ブラックジャックやスーパードクターKじゃないの。

775 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:41:33 ID:O9hBuHUw0
>>750
「構成要件該当性」の中で、まず「行為」を認定しないと、次の論点に行けないんじゃない?
もちろん、過失の有無は争点になっただろうし。
で、「行為」認めて、「結果」認めて、「因果関係」で切った、と。

776 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:41:38 ID:tciA38MQ0
>>760
>>771
言い掛かりって・・・。裁判所がカルテの改竄を認定してるようだが。
親の思い込みだけで裁判所が認定するとは思えないが。

777 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:41:53 ID:6Uq5vFt+0
なんかやるせなくなってきた…無罪は嬉しいけど。
いろんな人の人生がボロボロ。

778 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:42:12 ID:WSrgaMqy0
改竄のソースを出しなさい。話はそれからだ。

779 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:42:39 ID:IuRklz7C0
>>777
親はこれでいいよ

780 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:42:42 ID:HZ48ec/j0
>>764
追記を改ざんと主張してるんだろうね。

カルテ改ざんてのは一から作り直すのを言うだろ
女子医のケースみたいに。

781 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:43:28 ID:9DF/3CK90
>>776
今回のを「予見可能で過失があった」としちゃうような裁判所による判定じゃあねぇ…。

782 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:43:30 ID:EHMpUPh40
「言いがかりだ」「捏造だ」

なんてことを言い出すって事ひとつとっても
擁護のしようがなくなってきてるのがわかる>カルテ改ざん



783 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:43:33 ID:YD7WFnFO0
>>754
訴訟を起こされた時点で、多大な損害を受けるわけだが・・


784 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:43:51 ID:wWMnneabO
ぶっちゃけ、これから親になるが
こんな親が増えて裁判が乱発してるせいで
産科や小児科がなくなっているんだよ。
ふざけんな、馬鹿親が日本人が増えすぎて
たらいまわしになるんだぞ。
最近は雷でもだが、よく考えてから裁判してくれよ。

785 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:43:51 ID:4uiyL8y00
ってか本当になんでも言いたい放題だよな。

ある意味これで逆に名誉毀損ならないのかって思うぐらいだよ。

786 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:43:53 ID:V4DuJf2X0
え、追記なんて日常茶飯事だろ

787 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:44:17 ID:tciA38MQ0
>>778
はいこれ

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

788 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:44:21 ID:56quWMfM0
これでまた小児科医希望の医師が減ったとさ・・w

バカ親に、次から次に訴訟起こされたら、リスクが高すぎてやってられんよ。

789 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:44:30 ID:aMWrOpYj0
何をどのようにしたことが「改竄」とされたのかは
判決の全文が出ないとわからんな。
まだ裁判所のHPにはストックされてないし、判決速報は早くて明日くらいだろか

790 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:44:38 ID:47wopatB0
人間の身体の仕組みのことを全て知り尽くしていて、
ちょっとでも異常があれば原因が即座にわかるのが医者だと思ってるバカが多すぎ。
医者がいれば絶対に死なないって医者を妄信してるんじゃないの。
医者は普通の人間より病気に関しての知識が豊富なだけだよ。
目の前の患者の症例と過去の症例とを照らし合わせて治療法を探すだけ。
今回のこの患者の「症例」が過去にない超レアケースだったんだから
それが分からなかったのが過失だというのは医者という仕事そのものを勘違いしている。

791 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:44:46 ID:ekLMFDB6O
こんなんJBでも無理

792 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:45:19 ID:StX/+cpT0
>772
先生!
電子カルテの場合はどうですか?

793 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:45:39 ID:a5vxcXM80
無罪になったとはいえ、過失は認定されちゃったので、
医者にとったら負けも同然。
小児科医たちの悪夢は続く。


794 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:45:52 ID:aDxfHqtQO
>>710
読みてぇww

795 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:46:10 ID:tzXIqTOG0
>>696
皮膚もメラノーマとかなら余裕で死ねるよ

命に関係ないものでも皮膚は見た目に影響するから何かあったらモメそうだし。

796 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:46:15 ID:KLG/gXjM0
>>780
だよなぁ、おそらく。

当初の状況と、その後の状況があまりに違うから
メモった事を改竄扱いされてるんじゃないかと。

797 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:46:18 ID:JyPbykmz0
>>790
じゃあ何で医学部の試験は何処も彼処も糞難しいんだ?
と、ちょっと噛み付いてみる。

798 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:46:20 ID:tTknNR1n0
>>791
そりゃ緑色のもさもさしている奴には無理だろな

799 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:46:30 ID:tsc+BzbR0
>>792
電子カルテって書き換えたらちゃんと書き換えたって自動で処理してくれるよ。
システムからいじれるなら大丈夫だと思うけど、この医者SE?

800 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:46:45 ID:tciA38MQ0
>元担当医が園児死亡後に自分の落ち度に気付き、カルテを改ざんしたと指摘した。

酷過ぎるな・・・・。保身に必死かよ。

801 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:47:02 ID:K7nnUnqH0
民事では、
適切な処置をしなかったので、この日の治療費を返還
でいいやろ。それ以上の損害は原告側には無いはずだ。

802 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:47:05 ID:oQ612F6x0
ま、小児科医だけはやめとけってことだ

803 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:47:57 ID:LOsZ6vs50
>>788
でもその理屈ってワイロくらいよくあること、それくらいで批判されちゃ政治家なんて誰も・・・
というのと同じだよな。

804 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:48:39 ID:47wopatB0
>797
人間の身体はそんなに単純なつくりをしてるわけじゃないってことだよ。

805 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:48:41 ID:v4hb9Neu0
>>801
なにしても結局死んでたんだからそういうことになるよね?

806 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:48:42 ID:fJ+UD4mA0
>>800
飛ばし屋共同以外でカルテ改ざんのソースが出てこないんだけど・・・

807 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:48:48 ID:c/pvshzo0
食べながら歩くななんて家庭で教えること。
箸を口に入れて歩くなんて、転んでささったら死んじまーぞ!
って小さい頃おばあちゃんに言われたのを思い出した。
家庭での教育を見直せお(^ω^)

808 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:48:58 ID:7DC3MBo20
判決では誤診であろうと無かろうとどっちみち死んでたので無罪
ってことなの?

809 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:49:02 ID:StX/+cpT0
>799
どうもありがとうございます。
念のために聞きたかっただけです。

あちこちの病院で電子カルテが普及している昨今、
「電子データの改竄は容易」などと主張されて
電子カルテの証拠能力を裁判で否定される心配はないのかと
憂慮しただけです。

810 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:49:09 ID:4N1TpLy70
>>803
賄賂は拒絶すればいいが、訴訟は拒絶できない。
(落ち度がなくても)

811 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:49:10 ID:oQ612F6x0
>>803
でも現実として小児科医はますます減ってますとさ

812 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:49:13 ID:WSrgaMqy0
>>802
産科と救急も

813 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:49:21 ID:tsc+BzbR0
>>797
>>790の言う
>人間の身体の仕組みのことを全て知り尽くしていて、
>ちょっとでも異常があれば原因が即座にわかるのが医者(だと思ってるバカが多すぎ。)

を試験のボーダーラインにすればこの世から医学生も医者も消えるw

それだけのこと。

814 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:49:26 ID:Pd+B600k0
>>797
その試験にはまだ存在しない病気についても
答える問題がでてるのか?

815 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:49:27 ID:tciA38MQ0
>>806
これから出てくるだろ。

816 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:50:09 ID:tzXIqTOG0
>>813
そして誰もいなくなりましたとさ。ちゃんちゃん。

817 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:50:22 ID:2VdntjoL0
無罪は当然

818 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:50:32 ID:HZ48ec/j0
>>792
タイムスタンプがあるだろ。
そもそも電子カルテって裁判の証拠集めの為に採用したとしか思えんね。

人と人との間に入って一連の業務を行うには
キーボードといいマウスといいあまりに未熟なインターフェイスだろ。

819 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:50:35 ID:56quWMfM0
>>803
政治家は減ってもかまわんが、小児科医はおらんと困る。
自分で自分の首を絞めるバカ親ども。

それも運命と思って諦められんのかね?
何も悪気があって、医師は子供を死なせた訳ではない。

820 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:50:34 ID:K6yizdnL0
>>803
裁判所様しか予見できないことを医者が予見できなかったからといって、
それをワイロと同じ扱いされちゃ誰も医者なんてやらんな。

821 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:51:05 ID:7DC3MBo20
>>807
また教育馬鹿が現れたか。こういう奴に限って自分では子供をしっかりしつけたつもりで
子供が何かしでかしたときには「うちの子に限ってそんなことはしない!!」などと
怒りまくるんだよ。

822 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:51:19 ID:6Uq5vFt+0
>790
そうだよな、医者はあくまで手助けしか出来ないんだよな。
子供の頃から病院ばかりかかってたから解るな。

823 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:51:29 ID:IuRklz7C0
改竄の具体的内容は無いの?ググってもでてこない

824 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:52:08 ID:vW+CZJNK0
>>790
まさに俺のことのようだが
俺は医者の手間増やしてない人間ということで許してくれんかw

825 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:52:16 ID:tsc+BzbR0
>>819
いやまぁ、悪気が無くてもミスがあったら詫びなきゃならんが
この場合はミスとは言い難いから…。


826 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:52:19 ID:BfAxSU+/0
もういいよ。


  医  者  不  要 


これでおk。
病気?怪我?
そんなの自己責任で。

827 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:53:01 ID:/nNTAnsn0
>>803
ガセネタをいちいち国会で取り上げていたら、必要な審議が出来なくなる
と同じことだと思います

828 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:53:05 ID:tciA38MQ0
>>823
明日の朝刊に判決要旨が掲載されるだろ。

829 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:53:07 ID:OtRzipkj0
なんかあまりにも必死すぎて、親は自分が辛いから責任転嫁して
医者を悪者にしたてたいだけだろうとか思ってしまうよ。
本当は自分の子供可愛さ、可哀相さで必死なだけなんだろうけどね。

亡くなったお子さんも凄くかわいそうだとは思うけど、
若い医者の将来を潰そうとして親は満足なのかな。
医師の親は何を感じるんだろう。

830 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:53:13 ID:ygfLh0K/0
,ここで、呪術師の登場ですな。

これからは加持祈祷。 シャーマンにお願いしてください。

831 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:53:55 ID:6mcO8Ew40
別にこの判決がどうであれ、小児科医の減少は止められないよ。
裁判で医者のミスが認められたから減少する!
とか言ってる奴馬鹿か。
どうせどっかで見たレスに洗脳されて言ってんだろうが、小児科医の現状知らなすぎ。




832 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:54:04 ID:StX/+cpT0
>818
なるほど、ありがとうございます。

833 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:54:29 ID:oQ612F6x0
ま、医者になるなら整形か精神にしとけと
金にならない上にリスクばかりの小児科になるやつはバカかロリコンだな

834 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:54:44 ID:tsc+BzbR0
>>790
日本は医者の技術についてアンタッチャブル過ぎたよな、
街のケーキ屋とか散髪屋の技術にあれだけ病的に拘る
女どもでさえ医者の腕については無頓着、せいぜい
「あそこの先生は優しいらしいよ」程度だ。

これからは医者もケーキ屋並みにランク付けされていくだろうね、
それが技術の向上にもなるし、全体のレベルアップに繋がる。

835 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:54:45 ID:KxOKhD5h0
>>822のすぐあと>>824で笑ったwww

医者の忙しさ増やしてる人も
一つの原因だよなあ・・・

836 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:54:53 ID:TE8CVq2T0
これ、もし発見してたとしてどうやって取り出すんだ。
取り出すのも難しそうだ。教えてエロイ人

837 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:55:33 ID:a9wDn5080
>>800
普通は「追記」と呼ぶ
「改ざん」というのはどこぞの女子医大ののように丸ごと作り替える事を言う

838 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:55:36 ID:ngCe8MuK0
今回の件も六本木ヒルズの回転ドアの件も親に責任が一番ある。

839 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:55:43 ID:tciA38MQ0
>>831
そうそう。小児科医の減少は今に始まったことじゃないのに。

840 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:56:52 ID:6A3Fo0KU0
>>831
止まらないかもしれんが、わざわざkskさせる必要も
あるまいに、と

841 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:57:14 ID:56quWMfM0
今回の場合は超レアケースだからな。
これで医師に責任があると言うのは、
山形の脱線事故で、
「なぜ、突風を予測できなかったか?」と運転手を叩いていた某大新聞のバカ論説と同じ。

842 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:57:17 ID:WSrgaMqy0
どこをどう改竄したのか具体的に指摘したソースはまだ無いみたいだね。
明日の朝刊に期待しよう。

>>836
もし発見しても救命は極めて難しいと判決文にある。

843 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:57:32 ID:HZ48ec/j0
>>834
そういうインサイドの情報に触れることのできる人間は昔からいたさ。
それが今度は金という尺度で測られるようになるってわけ。
結局下層に属する人達は何も変わらない。

844 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:57:35 ID:aMWrOpYj0
ソース追加
どっちも「無罪判決出た」くらいしか書いてない

割りばし事故で医師に無罪判決 東京地裁
ttp://www.asahi.com/national/update/0328/TKY200603280287.html

割りばし死亡事故:医師に無罪判決 過失との因果関係否定
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/m20060328k0000e040114000c.html

845 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:58:01 ID:47wopatB0
>824
健康ならそれ以上幸せなことはないよ。
本来医者は健康を維持するためのお仕事であるべきなんだから。
日本の医療のシステムそのものにも大いに問題があるとも思う。
病人を病人のまま息をさせていれば儲かるっていうのも、
本来の医療の立場からすれば嘆かわしいことだと思うよ。

846 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:58:19 ID:nHwQnJyl0
石が無罪と決まりマスタ。今度は親の責任追及。

847 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:58:21 ID:oQ612F6x0
>>831
仕事としてキツクて金にならないため敬遠されてきているのに、ここにきてリスクが高いってことになれば今までみたいな慈善でやるやつもさすがに引くわな。

848 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:58:43 ID:c/pvshzo0
>>821
そうならないよう気をつけるよ。まだ子どもだし。子どもは作らないけど。


849 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:58:50 ID:tciA38MQ0
>>837
追記か改竄かカルテを見てないキミにその違いが分かるのか?
裁判官は当然見てるだろうけど。


850 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:58:54 ID:a9wDn5080
>>831>>839
しかし、これでまた加速がついたのは間違いないww

851 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:59:20 ID:4uiyL8y00
単に志望者の減少だけでなく、
現在従事してる人に負担が増えてきて
限界がきて止めてしまうという
悪循環を招いているからね。


852 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:59:27 ID:vW+CZJNK0
医者社会のことは知らないけど
なんかみんなストレス溜まってるなあ。

きっと、「人を助けたい」って気持ちでなった人ほど
その助けるはずの人間が「良く接してくれない・無茶を言ってくるetc」の
ギャップが辛いんだろうな

853 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:59:33 ID:IuRklz7C0
>>821
いや、至極真っ当な論だろ。ひどいのはこんなもんじゃない
>>828
要旨に出てくるのか?ちと不安

調べてたらこんなん見つけた
http://erjapan.ddo.jp/qa.html#douten
まぁ医者擁護のホームページだから、やすやすと鵜呑みにはできないけど。
下のほうに「改竄は難しい」とも書いてあったしね。

854 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 15:59:42 ID:StX/+cpT0
>834
HPとか作ってアピールしている病院もあるけどな。
「この病気を扱った症例数は日本で最も多い1人です」とかさ。
外科系だとわかりやすいよな。

そうでないケースだと、
医師の紹介で行くのが一番マシかもしれない。
親切な先生だと、自分のルートで一番お勧めの先生を
調べてきてくれたりする(経験談)。

855 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:00:23 ID:33HhQgLrO
割り箸くわえてたガキが死のうがどうでもいい。躾けが悪い。

856 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:00:27 ID:fwceIbjnO
早く保険制度を解体することですよ。ランク付け
するということは金でランク付けするということ。

857 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:00:30 ID:tsc+BzbR0
>>843
医療関係者は昔からちゃんと技術で区別してたもんな、
俺も開業外科医に友人がいるが、この辺で診て貰うなら
眼科はこの先生、胃カメラが上手いのはこの先生って感じで
よく教わってるよ。



858 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:00:37 ID:NcWd31dB0
医者から言わせてもらうと・・・。
難しいよ。
私だったらどうかというと、割り箸をみつけられなかったかもしれない。
100%見つけたとは断じていえない。


859 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:01:16 ID:6Uq5vFt+0
>835
かかってばかりだから、却って手間かからないよ。
自分でヤバイ状況がわかるから。すいている時間に行く。
医者もこちらの状態把握してるから、診断早いし。
頭痛で行って虫垂炎の診断されて、入院、夜中に腹痛くなった時は驚いた。

860 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:01:29 ID:CbKi3+Ij0
無罪m9(^Д^)プギャー

861 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:01:58 ID:StX/+cpT0
【裁判】 "割りばしが脳に刺さり男児死亡"で、医師に無罪判決…「延命の可能性低かった」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143526758/

無罪判決スレ立っていたのか。

862 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:02:07 ID:6L6T4NKx0
割り箸が折れてることに気が付かなかった親もかなり問題だけど、
小児科医ならば小児特有のあらゆる可能性を想定して子供の親からその可能性を聞き出せるくらいってのが一応理想。
もしこれが大人ならば自分で気が付くから。

863 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:02:31 ID:56quWMfM0
>>852
人に感謝しない人が明らかに増えた。
「金を払ってるんだから、してもらって、当然」と考える傲慢な奴等が。
(家庭も含めて)教育の根本がおかしくなってるな。

864 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:04:08 ID:IuRklz7C0
yahooトップ記事きたよ

865 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:04:11 ID:OsQ46pCU0
>>833
骨盤骨折なんか普通に死にますが?
精神科も、患者に刺し殺されても直せなかった医者が悪いそうですが、なにか?

866 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:04:14 ID:aMWrOpYj0
>>853
新聞に全文載るかは知らないが、裁判所の判例DBに載ると思うぞ
何日後かはしらんが

>>862
「既知のあらゆる可能性を想定」でも困難だと思うが
「未知のあらゆる可能性まで想定」だと、もう超能力者か宇宙人か唯一神しか医者になれんぞw

867 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:04:23 ID:a9wDn5080
>>849
まるごと作り替えた場合、医師だけでなく看護婦や婦長やその他大勢カルテに記載した人達を巻き込んで作り替える必要がある
でも今回は医師個人がしたと認定されているから、元々のカルテに対して追記したと判断した
追記自体は普通に良くあること
診療時間外にまとめて書いたりねw

その追記した内容が事実かそうでないかというのはまた別の問題

俺が書いたのはカルテの「改ざん」と「追記」は違うという事だけ

理解してくれたか?

868 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:05:26 ID:hhNT1cun0
自分に不利にならないように嘘を追記したんだね

869 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:05:33 ID:tsc+BzbR0
>>859
かかりつけ医の有りがたさって奴だよな、てかその先生普通に名医じゃね?w

>>862
一般的な症例ならそれが正論、で、この子の場合一般的な症例だっけ?
つか、脳に割り箸突き刺さってんのに一見元気に見える症例なんだけど。

870 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:06:10 ID:/jwsLuSz0
>>862
小児科医ではなく耳鼻科医です

871 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:06:20 ID:qiSO6Rcb0
追記がダメっていうんだったら、カルテ書きしながらでないと医療行為出来ないね。
ショック状態で大量輸液が必要なときでも、まず書いてから。

これがJBMクオリティ。

872 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:06:36 ID:mkV4sbp30
>>758
カルテに書いていないとか言えちゃうくらい冷静ですよ。
子供だって血まみれとか意識不明とかでなく見た目軽傷だったし。
なのにわりばしで喉を突いただけしか言わなかった。
事態を冷静に把握して必要な情報を伝えることが医療においては大事なこと。


873 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:07:15 ID:HZ48ec/j0
>>845
医師は病気を治す手助けはすっけど
健康維持は関係ないな。

健康を維持やその教育は本人の意識によるものが大きいし
公衆衛生も大きな視点で見ればお役所なんかの仕事に含まれる。

一方でわざわざ国家が国民の健康を言及しだした時は
その背後にある形を変えた優生学やら全体主義的傾向を疑ったほうがいい
のは歴史が証明した通り。

874 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:08:49 ID:a9wDn5080
なんかキチンと事件の内容理解せずに書くやつ多いな

特に耳鼻咽喉科の医者なのに「小児科医」がどうとか書いてるのが多い

875 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:09:11 ID:56quWMfM0
>>871
医師自身の身を守るにはまず法務対策をしないとねw
じゃないと、訴訟を次々に起こされるんだから、やってられない。
それが患者の望んだ医療行為。

876 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:09:40 ID:d7Fi9sce0
>>862
一般社会人経験の無い医師にそれを期待するのは無理。
それと、小児科医?耳鼻科医だったのでは?

877 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:10:41 ID:6mcO8Ew40
じゃぁ今まで医療ミスで医者が負けたから、医者になりたがるやつが減ったってことあんのかよ。
外科医が手術で失敗して、裁判に負けたら外科医になろうと思ってたやつが内科医になろうとすんのかよ。

なんでお前らはいつも自分が弱者なのに同じ弱者を責めるんだろうな。
なんでもかんでも自己責任なら、お前らが社会的弱者であり続けるのも
社会のせいでもなんでもなく、お前らの努力と才能が足りなかったからだな。


878 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:11:57 ID:aMWrOpYj0
>>877
「医療ミス」が裁判になるのは問題ない。

でも、「ミスがなかったが患者が死んだ」ってだけで訴えられたら大問題
OK?

879 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:12:30 ID:52zv/EMR0
追記がダメなんじゃなくて追記の内容が問題なんでしょうが。


880 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:13:45 ID:6Uq5vFt+0
>857
そういう、技術で分けているのはあるね。
近所の人に訊いたりとか。今は、そういうのがリアルではあまり無いのかもね。
かわりにネットやら雑誌やらで名医リストみたいなのがあるけど、
なかなかいきなりその先生にかかるのは難しいよなー。

881 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:13:53 ID:56quWMfM0
>>877
もしかして、小児科医は訴訟リスクが高い上に、高収入を期待できないから避けられている事を知らないの?w
何もボランティア精神に溢れる人ばかりじゃないんだよ、この世の中は。

882 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:14:53 ID:mkV4sbp30
http://www.crnjapan.com/articles/2005/ja/20051012-asahi-motherabandonsbabycorpse.html
 大阪市の繁華街のビル地下1階で女の子の乳児がベビーカーの中で
死亡しているのが見つかった事件で、南署は11日、乳児の母親で和歌山県
御坊市の南出千亜紀容疑者(21)を死体遺棄容疑で逮捕した。
南出容疑者は容疑を認めているという。同署は乳児が死亡した経緯に
ついても詳しく事情を聴く。
 調べによると、南出容疑者は、9月30日に御坊市の自宅を生後約5カ月の
長女を連れて出た後、今月8日昼ごろ、死亡した長女の遺体を大阪市中央区
難波4丁目の雑居ビル地下1階に放置して立ち去った疑い。

 同容疑者は、育児に悩み、夫とけんかになって家出した、と供述。
家出後はホテルを転々としたという。6日に中央区のホテルに宿泊したが、
ミルクを与えずにいると、8日朝、長女がぐったりし始めたという。

 長女に外傷はなかったが、体重は生後1カ月前後に
相当する約4キロしかなかったという。

9/30-10/8で4キロにまでへるかなあ。

883 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:17:24 ID:ibKdQf8I0

この母親は、真実を知りたかったのだろう?

もう十分だろう。裁判とネットのおかげで、
随分と真実に迫ることが出来たはず。
民事裁判は取り下げたらいい。

これでもし、民事も継続ということになれば、
「結局、お金が目当てか」という世論になるぞ。



884 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:18:01 ID:VZednVxa0
どうせ医師保険がある。

885 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:18:58 ID:HMz4LH2F0
これで、また医者が増長するのか。


886 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:19:31 ID:xFPWt7aS0
誤診が原因で子供が死んだわけではないから
業過致死にはできないってだけなのか、判決。

はい、小児科・産科・救急従事者激減の歯止めなくなりましたー。

887 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:20:27 ID:JcckSRlv0
>>1
医師に無罪判決がでました。速報なのでいつまで掲載されているかわからないけど、リンクを
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3255381.html

割り箸刺さり園児死亡、医師に無罪判決

 7年前、東京・杉並区で割り箸がのどに突き刺さり保育園児が死亡した事故で、
業務上過失致死の罪に問われた医師に対して、東京地裁は無罪の判決を言い渡しました。

 この事故は当時4歳の杉野隼三ちゃんが転倒し、くわえていた割り箸が脳に突き刺さったもので、
隼三ちゃんは翌日に死亡しました。

 この事故で業務上過失致死の罪に問われた根元英樹医師に対して、東京地裁は「
隼三ちゃんの頭の中に異変があったことを疑うことは可能で、CT撮影や脳神経外科への相談を行うべきだった」としました。

 しかし、命を救えた可能性は極めて低かったとして、過失はあるものの、死亡原因との間に因果関係はないとして、
無罪の判決を言い渡しました。(28日15:39)


888 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:20:53 ID:6sjNiJeA0
医者に行く時は通常の5倍ぐらいしんどそうにしとこう。

889 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:22:03 ID:HZ48ec/j0
>>880
そう、コアな情報は決して情報化社会とはいえ掴むことは難しい。
情報の平等化が進んだからこそface to faceの関係はより重要なものになる。

西洋人は思った以上に紹介状、推薦状を重視するけど
あれ階級社会の習慣なんだろうな。

890 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:23:40 ID:ItmwakI90
つーか、この事故で子供が即死しなかったのが不思議なんだが。

891 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:25:19 ID:uKGpo8xc0
高裁でひっくり返そうだ。

892 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:25:22 ID:I2FymS3z0
>それでも両親は法廷に通い続けた。「隼三にはもう運動会も入学式も卒業式もなく、
>この法廷だけが主役の舞台。裁判の場で隼三のことが語られている限り、親として見守り続けたい」
>(文栄さん)からだ。

学芸会じゃないんだからさ。

893 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:25:51 ID:yXCXn97D0
>>887
もう現実に産婦人科医・小児科医減ってる。転科してる。

この判決で困るようになるは「弱者」だよ。
無医村増える、子供診る人いない etc

喜ぶのは訴訟が増えて儲かる法曹関係者だけなんじゃない。

894 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:26:20 ID:a9wDn5080
>>877
もう少し現実を知った方が良い
http://goby.jp/m/archives/000291.html
http://www7.plala.or.jp/machikun/shounikyu3.htm

・患者本人である子供からは的確に症状を聞けない事が多い
・親も問題のある親が多い
・大人と比べてそもそも成長途上だから生物的に弱い為、病気に対する障害・死亡リスクが元々高い
・器官も未発達な為、可能な処置や治療、投薬が限られてくるし採血ひとつにしても血管が細い為、難易度が飛躍的に高くなる
・そもそも点数が低く、診療時間が長いという効率が悪いw
・他の科と違って医療技術以上に「クソガキ(子供(幼児含む)ともいう)の対応能力やDQN親への対処能力が重要w
・以上の理由により大人より致死率が高く、訴訟リスクが高く、なおかつ激務で低報酬なので不人気ベスト3の科

全国で小児科医はどんどんいなくなってるしまともな小児科医と産科医はどんどん転科してる
開業医はともかく勤務医はこのまま行くと一部の大都市以外では10年立たないで絶滅するんじゃない?

895 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:26:49 ID:GfTjPkM50
書きわすれた意識状態(I-2?)を書き足したのか?

普通、外来で帰すこどものカルテには書かないもんな・・・

896 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:27:21 ID:aMWrOpYj0
>>892
「医者が起訴(逮捕?)されて息子が喜んでいる」
「この雷は息子が喜んでいる証拠」
とかもあったような

学芸会というか、電(ry

897 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:27:32 ID:8yJGIzRQ0
自分らの子供の死が悲しいからって責任をなすりつけるなよなー。
仮想敵をタコ殴りして鬱憤はらそうとしてるだけじゃん。
訴える前に「自分が医者なら発見できたか?」「裁判の影響範囲」を考えて行動してほしかった。
即時性があるとおもうが、納得いかないなら、納得がいくまで他の病院とか駆け回ることもできたはずだ。
TVみてりゃあセカンドオピニオンとか何回もゆーてるから知ってるだっろ!
俺もやべえと思ったときは4軒まわってやっとこビンゴだったときもあった。

最近自分らのメリットになるやつ以外は敵、的な安直な考え方が大杉。
避けるとか逆に他人を思いやるということしないのな。

こういうのほんとに勘弁してくれよ
俺もいくつか通院してるからさ、マジでやめて。
子供が不運だったのはワカルが、俺も他の人も必死で治したいんだよ!

熱くなってまった、長文スマソ

898 :754:2006/03/28(火) 16:28:18 ID:Wc/PKzgA0
>>763
>「どうせ失敗しても無罪だ」 <=> 「医者になると有罪だ」
>どっちがいい?

君はどっちがいいの?



899 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:29:39 ID:6Uq5vFt+0
>889
紹介とか推薦は、相手側が何を求めているかが伝わりやすいからね。
あまり双方に温度差無いというか。

もうひとつのスレも覗いたけど、やはりループになってるね。
小さい子供を持つ親御さんが、医者にかかりにくくなっているのは確実なんだよな。

900 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:30:48 ID:OBbcnrDU0
医者になると有罪だ、しかし高収入は捨てがたい・・・
リスクのない科に転科しよう、がいいなw

901 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:33:36 ID:pceo+9QJ0
マスコミや医療被害者の団体は「過失は認められたのだから今までどおり責任追及を続ける」と思っていそうだ。

902 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:34:37 ID:wtyyaFWJ0
教師vs医師

う〜ん、正直どっちもどっちなんだが。


903 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:36:07 ID:a9wDn5080
>>900
つまりリスクの高い小児科医・産科医・救急救命医は絶滅ww
次に放射線科医と麻酔課医もリスクが高いので絶滅
収入の低い勤務医も減り続ける

残るは・・・収入の多い美容整形と審美歯科、リスクの低いコンタクト屋と契約した眼科かwww

腕のいい医者は開業して自由診療で金持ち相手の高額治療

ん? ようするにアメリカだなw
無保険者が溢れて貧乏人は治療受けられずにどんどん死んでいく

904 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:36:20 ID:Ci5mtuNN0
過失認定されたんだ。
これ重要だね。

まぁ医者は一生懸命仕事しろってこったw

905 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:36:51 ID:dGWQnmE70
>>1
「100%担当医の責任だと考えているのか」と問われたこともあった
いやでもこれ、みんなが思ってると思うよ。。

906 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:37:49 ID:WGWDfnsZ0
>>904

むしろ訴えられる可能性のあるような職場からはみんないなくなるんじゃないかね?


907 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:37:51 ID:StX/+cpT0
【裁判】"割りばしが脳に刺さり男児死亡"で元担当医がカルテ改竄と指摘 東京地裁判決で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143530867/

これで別スレ立てたのかよ。orz

908 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:39:41 ID:Ci5mtuNN0
>>906
なるかもね、でもそれで変わることもあるんじゃね?

909 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:39:45 ID:q1yC+14F0
いい歳してガキ作っておいて・・・
その時点で無責任だ

「この裁判だけが主役の舞台」とか
気持ち悪すぎるんだっつーの

910 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:39:48 ID:aMWrOpYj0
>>903
事実、そうなっているからなあ

ちょっと前のフジめざましテレビの特集で見たが、
医師一人あたりの訴訟率が高い小児科医・外科医などは軒並み減少。
それに対して、訴訟率が低い精神科・皮膚科・眼科などは増加。

著しい科を選んで表示したのだろうが、訴訟率と医師数が見事に反比例

911 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:41:22 ID:bEcq5Gui0
感情論だけで考えると親もカワイソウだが、親としての監督責任は
全くないのか?
それを誰かが諭してやる必要があると思うが、それは誰の役目?

912 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:41:41 ID:aFSmRGx00
日教組の反日教育を受けた世代が親になって、
産婦人科医と小児科医がいなくなり、教師もいなくなろうとしている。

913 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:42:29 ID:W456tpWt0
>>906
現実的に小児科医は減ってるだろ。
こういう事故が起きると責任は重くなる。
将来的には少子化でマーケットも先細り。
大人相手の方が楽だし安定する。

914 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:42:51 ID:6Uq5vFt+0
4歳位の時、親の留守に鼻に異物突っ込んで取れなくなり
隣の医者(専門不明)やってた人んとこに駆け込んで、ピンセットでとって貰った。
今の時代だと、それも断わられるんだろうな…。
その後、親にはさんざん叱られ、お隣にはお礼に行った。
隣が医者だって認識だけあったんだよな…当時安アパートだったけど。

915 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:43:01 ID:tsc+BzbR0
>>910
せめて判決だけでもまともになってくれりゃ訴訟リスクの高い科も
志望者は増えるだろうに、DQNやプロ市民に配慮しすぎ。

916 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:43:46 ID:jbbOb+040
「延命の可能性低い」医師に無罪…割りばし死亡事故

 1999年に東京都杉並区の保育園児杉野隼三ちゃん(当時4歳)が綿あめの割りばしをのどに突き刺して死亡した事件で、
業務上過失致死罪に問われた元杏林大学付属病院医師・根本英樹被告(37)の判決が28日、東京地裁であった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060328-00000011-yom-soci


当然の結果ですが


917 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:44:25 ID:56quWMfM0
そのうち、訴訟できるような小児科医などの医師もいなくなるw
正直、訴訟乱発のこの記事を読んで、医学生がリスクが高い科を希望すると思うか?


918 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:44:29 ID:Qy3cAEC+0
>>909
それは関係無いだろう

919 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:45:57 ID:/kLKB13X0
>1
> 「隼三の死が無駄に
>  ならなかったと思える判決を聞きたい」と語る。

朝鮮総連が「不当な判決だ!」とほざくようなもんかw。

920 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:46:38 ID:tsc+BzbR0
>>917
そうなったら医者の減少を非難するのもプロ市民、もうこいつら
日本どころか地上に必要ないとおもうんだけど…。


921 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:46:44 ID:tLTVyxET0
>>911
つか、ガキの頃、箸だのスプーだのを
口にくわえると危ないしミットモナイから
やめろって言われていたが、最近の親はそんな常識も無いのか?

922 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:47:02 ID:q1yC+14F0
>>909
大いに関係あるだろ
この親がアホである証明だ

自分の過失を認めたくない、という意思の表れだ

923 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:48:06 ID:Hpi+t7+V0
このガキがしんだのは間違いなく親が馬鹿だったからだろう
何を言ってるんだろうね

924 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:48:20 ID:4uiyL8y00
下手すれば医師を目指す医学生さえ失いかねないな。

925 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:53:38 ID:PKfklgMn0
>>912
特に産科なんて、今を支えているのが、戦前戦中に軍医として養成された医者ばかり。
この辺がガンガン減少しているから、今後さらにヤバいことになりそうだね。

926 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:53:57 ID:wWMnneabO
>>914 そういう何でも来たら助けようと
頑張る医者を患者や警察、司法が消してるんだよ。

927 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:55:53 ID:1IWMKIX40
>>922
的外れなレスに更に自己レス乙!

928 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:59:08 ID:Utv+MIqj0
>>921
俺も幼稚園のころ、同じように叱られ、しつけられた。
「叱る」ことができない昨今の親の問題が大きいよな。

929 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:59:24 ID:nQdr3QygO
歩きならがモノを食わせた親も悪い。
しかも割り箸・・・。
幼児が食べ物に夢中になり、歩くことが疎かになったら転ぶ可能性高い。色々な想定を考えなかったのかねぇ。

930 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:59:42 ID:KYRLBz1p0
あっくん、おめでとう !!!!

931 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:04:32 ID:5IabwAVH0
治療したとしても延命の可能性が極めて低い
求刑・禁固1年
↑だから
当然の無罪だろ
「根本英樹は悪くない、悪いのは割りばしであり、杉野隼三ちゃんだ」--Winny開発者の金子氏

932 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:05:08 ID:cOVj375q0
>>929
綿菓子の露天に「歩きながら食べるのは重大事故に繋がる可能性があるので大変危険です」
っていう注意書きを掲示しないとな。

933 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:05:17 ID:foLg/Q2J0
訴えないと思うが
テレビで「医者に殺された」という発言を名誉毀損で訴えたら勝てる

934 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:05:36 ID:Rp/PX1f70
持っていた綿あめの割りばしをのどに刺した。
担当医は塗り薬をつけただけで自宅に帰した。

医者も医者だが、どうして親はその時抗議したり、別の病院を訪ねないのかも?

935 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:05:45 ID:KLG/gXjM0
もう焼き印で割り箸に注意書きを表記するしかないな

936 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:08:47 ID:7hsraEAg0
医師は「ごく基本的なこと」を見逃したそうです byTBS

937 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:09:09 ID:J+w+Ft0o0
割り箸もラーメン屋から無くなるかもな
マイ箸持参

938 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:09:13 ID:mBPfB/rNO
助かったとしても何らかの障害が残ったんじゃないか?

939 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:09:22 ID:Hpi+t7+V0
適切な治療をしなかった医師の責任というより
適切な躾をしなかった馬鹿親の責任でしょ


940 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:09:42 ID:56quWMfM0
>>932
改めて、文字で見ると、本当にバカな但し書きだなw


941 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:11:57 ID:Utv+MIqj0
次スレタイは「馬鹿親は潔く躾の悪さを認めて」

942 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:13:23 ID:56quWMfM0
>>938
どちらにしても、こんなバカ親は必ず訴訟を起こしただろうな。
不運な医者・・


943 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:13:44 ID:cOVj375q0
>>934
ttp://erjapan.ddo.jp/index.html

ここに書かれている内容だと、事故直後は親も割り箸が”刺さった”とは認識していないっぽい。

944 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:16:07 ID:8JoqhKIv0
親戚の子供(小5)が同じような事故を起こした。
もちろん死にはしなかったが、「おまえはバカだね!」でおしまい。

945 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:16:20 ID:/PYNytEyO

安全のために

鉄串で綿飴を




946 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:16:43 ID:pceo+9QJ0
こんなことの捜査に人員・予算が割かれて脅迫犯罪の捜査が疎かになるのは困ったもの。

947 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:17:17 ID:OB45cUjR0
なんでこの親は潔く過ちを認めないんだろう・・・。
人に責任擦り付けてる場合じゃないだろうに。

948 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:17:59 ID:+CV56sHa0
物を食べる時は、ちゃんと座って食べるのがしつけだろ。

そんなことも、教育できないバカ親はしょうもないな。

949 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:19:02 ID:/PYNytEyO

まぁ理不尽なゴネに付き合わない裁判官に

乾杯



950 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:19:55 ID:5whI5caX0
綿菓子屋にクレームつけてねえのか?
グル?

951 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:23:09 ID:pceo+9QJ0
脅迫→凶悪

952 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:23:32 ID:aMWrOpYj0
>>943
気づいてなかったっぽい。
母親は「でも医者は気づかなきゃ」って感じだった

>>950
綿菓子渡したのは、プロのテキ屋じゃなくて模擬店やってた知り合いの教師じゃなかったけ?

953 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:23:39 ID:wqS9TrHT0
この家族まだやってたのか。
どうせ金が欲しいだけだろw

本とかだしてんの? きっと出してるよね
調べてないけども。

金>>>>>>>>>(超えられない壁)>>息子

954 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:24:33 ID:XoBdzM0e0
>>934
誰一人としてのどの奥に折れた割り箸が残存しているとなど想像すらしなかったから。
ところが医者にはそれを予見する義務があったというのが今日の判決。

955 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:27:36 ID:tb8HDNQ90
この親の態度を見てるとすげー胸糞悪い。
潔く自分達の誤りを認めろってんだ。
てか、敗訴が決まったら今度は綿飴屋に矛先が向くんじゃなかろか?
その次は盆踊りの主催者かな?その次は盆踊り会場の敷地所有者かもね。


956 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:35:49 ID:kGwA2Toj0
皆さんお怒りの監督責任は
妻か夫のどっちかがどっちかを訴えるしかねぇんじゃね?
仲違いさせて両家の親戚筋に訴えてもらうか。

けった糞悪い思いしてる皆さんには悪いけどありえんねw
まぁ自分に関係ない事で心乱されるようじゃマダマダだねw

957 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:38:10 ID:1IWMKIX40
>>956

どうした何か湧いたか?

958 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:50:42 ID:nKOke/aB0
>955
スレよく読んでー、綿菓子作って渡したのは親の同僚。
イベント自体は親の職場主催。
親は教師。

959 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:54:49 ID:cOVj375q0
>>958
この訴訟が遺族の意志だけではなく、第三者が焚きつけている印象が有るのはそれか。

960 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:54:52 ID:52Mq2ye30
日テレキター

961 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:59:22 ID:W6VDv5040
八つ当たりとか逆恨みとか、そんな言葉が似合う事件だな。

962 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:01:09 ID:6OoOQb+e0
自分の親は普段は優しかったけど
紐をつかって遊んだりとか袋を頭からかぶったりとか、
その手の事にはめざとくて何度も注意されたな。
親の真剣な表情から
「あ、こういう行為ってヤバいんだな」って学んでいった気がする。
やっぱ親にも責任があると思う。

963 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:03:19 ID:nKOke/aB0
>959
で、これは刑事訴訟なんで、原告は親ではないよー。

964 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:06:28 ID:sdinpqL40

いい加減な診察をする医者を野放しにしておいて、
なにかあったら民事で訴えてくださいというような判決がくだりました。


改竄、偽証するような医者がいても国は守ってくれないことが分かりました。

診断や治療に関しては、少しのミスでも、これからは徹底的に追及することにしましょう。


965 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:12:04 ID:gdMEiAbR0
これ、検察が控訴したとして、高裁が再度無罪判決を出したい場合、
地裁ですでに無罪になってる判決を破棄して、再度、法律構成変えて
(予見可能性自体から否定して)まで無罪判決出せるのか?


966 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:24:04 ID:56quWMfM0
>>964
そして、小児科医はいなくなった・・(もう激減してる最中だけどw)

967 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:24:16 ID:oDig8ScD0
うちは、綿アメは割ばし外すぞ。
4歳児なんて「絶対こんなことはしないだろ」って
ことやるからな。よい意味で小学生以下の子供の
行動は信用せんほうがいいのにな。
親がばかだな。

968 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:33:42 ID:cOVj375q0
>>963
俺が馬鹿だった……。

969 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:51:10 ID:AgRQ8wFM0
死刑を支持してる連中って、凶悪事件が起きるたびに、頭の中で「犯人殺せ!犯人殺せ!」
とかつぶやいてるのかねえ。空しくないのか?まったく、心のひもじい連中だぜ。
死刑によって何がもたらされる?犯人が死ねばそれで満足?殺された人間が生き返るのか?
そうじゃない。もう一人の人間が死ぬだけだ。新たな「死」がもたらされるだけ。
まあ、「赤穂浪士」なんて馬鹿共が崇拝されている国だから無理もないか。あの馬鹿共によって
復讐という行為がいかに間抜けな行為かがよく分かる。浅野が死んで、更に吉良や四十七士まで
まとめて死んでるんだからな。墓穴を掘るとはまさにこのことだ。日本の恥さらしだ。だいたい、
死刑なんて日本国憲法25条「生存権」違反なんだよ。おまけに「絞首刑は残虐な刑罰じゃない」
なんて最高裁が間抜けな判決まで出してる。「残虐じゃない死刑」なんて存在するのか?
絞首刑なんていってみれば首吊りだよ。首吊り死体なんて悲惨なもんだ。ベロは飛び出し、
糞尿垂れ流しだよ。死刑判決が出てから数年間、死刑囚はいつ来るとも分からない執行の日
まで、毎日死の恐怖におびえるんだ。これのどこが残虐じゃないっていうんだ。日本政府は
ずる賢いことに、死刑について国会での追及を避けるために、国会が休会してる日を選んで
死刑を執行してるっていうんだ。死刑を執行するとき、直接死刑囚を「殺す」のは刑務官だぜ。
刑務官なんて悲惨なもんだ。なんせ、「人を殺す」のが仕事だもんな。親の仕事が刑務官って分かったとたん、
子供は学校でいじめにあうんだぜ。やーいお前の父ちゃん人殺しってな。なんなら、処刑の仕事を国民から
募集したらどうだ?「正義」のために、極悪人を成敗するんだからな。人を殺したくてたまらないおまえらに
とって、こんなふさわしい仕事はないぜ。死刑支持派の小泉純一郎さんなんかうってつけだぜwwww


970 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:58:00 ID:YGgDyDu80
この親は教師なんだよな。

どんな授業してんだろ。生徒みているのだろうか。

971 :CCC:2006/03/28(火) 19:18:23 ID:82uUOmX1O
→186          それって急性喉頭蓋炎?窒息の危険あり!何回もそういう人みました。気道が閉塞して窒息しそうな人には一時的に気切とかするし。あとはサクシとか投与かな

972 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 19:21:23 ID:25ZKfPbO0
仮に割り箸が刺さっていなくて、
CTとレントゲン撮りましたから3マソ頂きます。
って言ったらキレるんだろうな・・・この親。

973 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 19:22:42 ID:sUL1vLMn0
だいたい教師はDQNが多い
多分に漏れず

974 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 19:22:42 ID:3COaFE1a0
何を言おうがこの医者の目がフシアナだったことは否定できないよ。

975 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 19:25:01 ID:yR/ugVdU0
「持っていた綿あめの割り箸」が刺さったの?
それって不自然じゃね?
くわえてたんじゃないの?

976 :CCC:2006/03/28(火) 19:29:47 ID:82uUOmX1O
341          根本センセイと知り合い?

977 :CCC:2006/03/28(火) 19:33:18 ID:82uUOmX1O
あΣ( ̄□ ̄;)すいません。なんか私すごく遅れてるみたい。

978 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:28:24 ID:HTikV3+s0
結局、親は他人を地獄に突き落とすことによって獲得するはずだった心の免罪符
を得られなかったんだね。

979 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:14:38 ID:E8tnSLGI0
過失が認定されたことは非常に重大なことだ
俺はもう急患は受けないよ、小児に限らず。
うちじゃ緊急MRIとれないからな

980 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:16:29 ID:2vki4D9n0
>>969
韓国は民度が高いまで読んだ

981 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:30:08 ID:HMz4LH2F0
割り箸が刺さったくらいのことも、見抜けない医者が大手を振って医療行為を続ける社会になるんですか。
地獄ですね。



982 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:31:24 ID:cxbVwNvw0
どう考えても、民事じゃなく刑事で起訴、裁判まで
いったって事自体がおかしい。

983 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:01:16 ID:ScEtyj5b0
>>981
嫌なら天国に行ったらどうだ?
医者の世話にはなるなよ。

984 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:17:31 ID:k1PRUxrD0
とりあえず専門外の小児は診ないとして
防衛医療を意識し、やはり患者への説明も気をつかうようになりました。

:胃が痛いという人がきたとき(指している場所は上腹部)
狭心発作、心筋梗塞による心窩部痛を胃の痛みと表現する人がいます。
鑑別のための検査としては胸部レントゲン、心電図、心筋逸脱酵素の測定を行います。
ただし異常が認められなくても冠動脈病変の存在は完全に否定することはできません。
もちろん胃、十二指腸、食道の病変がある可能性も高く
診断のためには上部消化管内視鏡検査が有用です。
ただし内視鏡検査の際の麻酔による事故、穿孔などの合併症の可能性があり
死亡事例もあります。
胆石胆のう炎による痛みを胃の痛みと表現する方もいて
鑑別のために超音波検査も必要となります。
また膵炎でも同様の症状が生じる可能性があり、造影CT検査も有用となります。
造影剤の使用で腎不全に至ることがあり
造影剤の使用前には腎機能のチェックを行うことが望ましいと考えます。
造影剤アレルギーによる死亡事例もあります。
ただしすべての検査をするとコストも負担もかかるので
とりあえず胃薬で効果を見るという方法もあります。
大きな胃潰瘍があると、胃薬を飲んでいても突然の大出血で死亡する
可能性もあり得ます。
また胃癌の症状が胃薬で隠されて発見が遅れる可能性もあります。
とかいうべき?

胃薬のみで帰す前に
胆石とか膵炎とか心臓とか一応ちらっと言及するようにしているけど
うっかり説明と理解モードに入ると順番待ちのカルテが山に…

985 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:22:27 ID:StX/+cpT0
>984
すみません、ただの患者ですが、自分なら
その説明の途中で寝てしまうと思います。

986 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:23:49 ID:/nNTAnsn0
>>984
皆保険って、「最低限の医療を国民全員に」ってコンセプトじゃなかったっけ?
高級料亭の料理をを半田や料金で食っているような感じだな

987 :名無しさん:2006/03/28(火) 23:35:17 ID:fMDUwIL40
この医師が「お気の毒ですが・・・」って当時に言ってたらこの親は納得してたの?

988 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:38:00 ID:k1PRUxrD0
まあ実際夜間救急で急性胃炎の診断で胃薬出して
翌日急性膵炎で入院、とか
心筋梗塞だった、とか
吐血でCPA、とか0ではないし
それで訴訟する勢いの患者家族もいるから
やはり説明だけでも時間の許すかぎりはしておきたいけど
それをまたカルテに記載するのが…
将来的には病院には同意書とか説明書の雛形が大量に流通するようになるんだろうなあ。
大学とかだと輸血とか造影CTとか内視鏡の同意者が
こまこました内容できちんと作ってあるのはいいけど
それに沿って説明するのも時間をとられて大変そう。

989 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:40:37 ID:WHW1NwFT0
もう100近くて誰も注意してみてないかもしれんが
ただ胃が痛くて胃薬処方されるんでも医師は984のような可能性も
含めいろいろ考えて診断してることを忘れずにね。

990 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:49:35 ID:zHBGupVa0
>>1000は柏原芳恵とセックスできる。
>1000は競泳水着姿の柏原芳恵とセックスできる。
>1000はメイドさんの柏原芳恵とセックスできる。
>1000は秘書スーツ姿の柏原芳恵とセックスできる。
>1000はブルマー姿の今の柏原芳恵とセックスできる。
>1000はスクール水着姿の今の柏原芳恵とセックスできる。
>1000は亞里亞のコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。
>1000はバニーのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
>1000はハイレグレオタード姿の柏原芳恵とセックスできる。
>1000はDOAのクリスティのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
>1000は御剣冥夜のコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
>1000はセーラ服のコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。
>1000は水銀燈のコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。
>1000はミニスカポリスのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
>1000はスチュワーデスのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。
>1000はキュティーハニーのコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。
>1000は真紅さまのコスプレをした今の柏原芳恵がアナルセックスしてもらえる。
>1000は不知火舞のコスプレをした柏原芳恵が俺の乳首を弄りながらフェラしてもらえる。
>1000はセーラー戦士のコスプレを一通りした柏原芳恵がディープキスをしながら手コキしてもらえる。
>1000はコギャル姿の柏原芳恵が俺のアナルを舐め、乳首を刺激しながらローション付きで手コキしてもらえる。
>1000は攻殻機動隊の草薙素子のコスプレをしペニバンを装着した柏原芳恵にアナルを調教してもらえる。
>1000は透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニをはいた女教師ルックの柏原芳恵が生姦&膣内射精させてもらえる。
>1000はヴァリスの優子のコスプレをした今の柏原芳恵が立ちバックでセックスできる。
>1000はランブルローズXXの紅影のコスプレをした危険日の柏原芳恵に種付けセックスさせてもらえる。

>>1000は柏原芳恵と結婚してしてもらえて、四六時中、淫らなセックスで>>1000に御奉仕してもらえる。
そして>>1000の遺伝子で柏原芳恵が孕んでくれる!

※拒否や無効化はできません。

991 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:20:10 ID:YT38Dkab0
もう来る患者全検査でいいよ

992 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:16:08 ID:8MgI7MEw0
埋めろよ

993 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:42:25 ID:IQj2ds1V0
【裁判】 「なぜ無罪に」「願い(有罪)叶えられずごめん」 両親ら…"割りばし脳に刺さり男児死亡"医師無罪判決★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143570154/

【詳報:裁判】園児割りばし死亡事故の判決要旨
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143549983/

【裁判】"割りばしが脳に刺さり男児死亡"で元担当医がカルテ改竄と指摘 東京地裁判決で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143530867/

【裁判】園児の頭の中まで割りばしが刺さって事故死 元担当医に28日判決…東京地裁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143360027/

【裁判】 "割りばしが脳に刺さり男児死亡"で、医師に無罪判決…「延命の可能性低かった」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143540202/

これ以上スレ増やすなよ

994 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:31:01 ID:xgLC5lQZO
謝るのはクソ親だ

995 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:11:35 ID:zkhH1J0L0
995

996 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:12:35 ID:HszoX7Wm0
>>994
だなぁ

997 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:14:31 ID:2P20IhqHO
ああ

998 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:41:52 ID:boxLVeTd0
親も医者もどっともどっちということで。

999 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:09:42 ID:BuHRXDNR0
1000には1タリン

1000 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:09:57 ID:cvMstbM20
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

232 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)