5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】"割りばしが脳に刺さり男児死亡"で元担当医がカルテ改竄と指摘 東京地裁判決で

1 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/03/28(火) 16:27:47 ID:???0
★元担当医カルテ改ざんと指摘 割りばし死亡事故判決

 園児割りばし死亡事故の東京地裁判決は、元担当医が園児死亡後に
自分の落ち度に気付き、カルテを改ざんしたと指摘した。

南日本新聞 http://www.373news.com/context.php?id=FN2006032801002053&genre=General

2 :小日本沈没 ◆5NL0IryTrA :2006/03/28(火) 16:28:05 ID:AYzCvKT90
2なら小日本沈没

3 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:28:05 ID:VZednVxa0
割り箸が2ゲット

4 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/03/28(火) 16:30:51 ID:???0
関連スレ
【裁判】園児の頭の中まで割りばしが刺さって事故死 元担当医に28日判決…東京地裁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143360027/


5 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:30:56 ID:4dpa5d4o0
ま、おまいらがこの医者をどれだけ擁護しようと、この程度の医者ということ・・・・

6 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:32:06 ID:p0S4lhXI0
改竄の程度を知りたいんだが、報道まだかね?

7 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:32:13 ID:qB+Y2joM0
有印私文書偽造か・・・

8 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:33:02 ID:M4dAH35Q0
ワロスw とりあえず医者は謝れw

9 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:33:21 ID:MBtrLajg0
m9( ´д`) プギャー

10 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:33:40 ID:e3snuzbe0
10なら尿道に割り箸突き刺さって地獄の苦しみを味わうも
生き残る。しかし二度と使い物にならなくなる。

11 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:34:09 ID:iiSr6PGS0
でも無罪でーす

12 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:35:10 ID:EKF6LB1QO
医者って同程度の偏差値の職種にくらべると、報われない仕事だからあまり追い詰めない方がいい
と思うけど、この事件は擁護できないですよ('A`)

13 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:35:51 ID:8HKFp5Ki0
改ざんしたけど無罪なの?
ミスがあったなら業務上過失致死になるんじゃないのか?

14 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:36:48 ID:C4BUo4TC0
早い話、どう見ても助かりそうにない奴は
専門医に引き継ぐこともなし、後はカルテを改ざんしておけばOKってこと?

無罪ってことはそういう事だよね?

15 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:37:44 ID:71pD0bHG0
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060328-00000011-yom-soci

「延命の可能性低い」医師に無罪…割りばし死亡事故

 1999年に東京都杉並区の保育園児杉野隼三ちゃん(当時4歳)が綿あめの割りばしをのどに突き刺して死亡した事件で、業務上過失致死罪に問われた元杏林大学付属病院医師・根本英樹被告(37)の判決が28日、東京地裁であった。

 川口政明裁判長は診断上のミスがあったことを認めたが、「治療したとしても延命の可能性が極めて低かった」と述べ、無罪(求刑・禁固1年)を言い渡した。

(以下略)

(読売新聞) - 3月28日15時14分更新

16 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:38:37 ID:oMhc0Xkv0
母親が言うには、診察中に書いていなかった内容が、後でカルテを見たら書かれていた
ってやつだろ?

でも、診察中に全部カルテを書いていたら間に合わないよ。検査中や診察の合間に
書ききれなかった内容を書くのは普通じゃない?
これからは、患者を診察しながらカルテを全て書き上げる、ってしないとカルテ改竄で
捕まっちゃうのかな。カルテばかり見て、患者の顔を見る暇なくなりそうだね。

17 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:39:07 ID:gFvHzq3U0
>>12
キョーリンて偏差値50位じゃね?
その代わり寄付金3千万という感じじゃ?

18 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:39:52 ID:6L6T4NKx0
>判決は、園児のカルテに頭蓋(ずがい)内損傷に気付いていたことを
>うかがわせる記載があることに触れ「その後、急逝を知った被告が
>落ち度を自覚し、取り繕おうとして書き加えた」と認めた

これは事実?


19 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:40:03 ID:71pD0bHG0
これは正しく診断することも不可能だったし、
診断できても救命不可能だった非常に珍しい事例。
適当にぐぐってみろ。
調子に乗って医者叩くと後で恥ずかしくなるぞ。

20 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:42:20 ID:tT+oFP0t0
>>16
てか、何で診察中はそんなに冷静な母親が事故の詳細についてはしどろもどろになるのかねえ。。。

21 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:44:00 ID:GNg9Lqno0
追記は普通にするものらしいが・・・それを改竄って言ってるのかまた別のことなのか。

22 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:47:45 ID:ZfyJdgrA0
またカイキュウ(カイチュウ?)か。

23 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:47:54 ID:tT+oFP0t0
>>21
ワシ普通に外来終わってから紹介状の返事とか含めてカルテ記載してるけどな。。。

24 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:48:12 ID:j29bCkQ40
この割り箸を脳に突き刺したアホガキの親は
日本の小児救急を破壊した功績は歴史に残るわな。
アホガキはすぐに死んだが、こいつの負の遺産は
日本の小児救急業界に重くのしかかったままだ。
日本の小児救急には人材は戻らない。

25 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:50:25 ID:71pD0bHG0
解説貼っとく

ttp://blogs.dion.ne.jp/yabudoc/archives/2931189.html

バカ母のせいで死んだ子供も気の毒だが
こんなクソ事件で6年間も針のむしろに座らされた医者もとても気の毒だ。
杉並区の教師ってほんと最悪だな。

26 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:50:32 ID:bRhoACdW0
>>16
カルテ改ざんで捕まる事はないよ。
それが判決に影響を与える事がある場合もあるが。
かなり有利になるよう意図的に改ざんされた例で、今回のように改ざんが認定されても
判決自体は、患者側敗訴になる例は珍しくもない。改ざんが罪に問われる事もないし。
基本的には訴えられた後からでも、ダメもとでやった方が得だね。


27 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:51:59 ID:2KjaPMSi0
割りばし事故で医師に無罪判決 東京地裁

2006年03月28日15時34分

 杏林大学病院(東京都三鷹市)の耳鼻咽喉科医師だった99年7月、救急搬送されてきた男児(当時4)ののどに割りばしが刺さっているのを見逃し死亡させたとして、
業務上過失致死の罪に問われた医師・根本英樹被告(37)に対し、東京地裁は28日、無罪(求刑・禁固1年)の判決を言い渡した。

ttp://www.asahi.com/national/update/0328/TKY200603280287.html

28 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:52:20 ID:4JgSZzDn0
刑事では負けさすけど、民事でガッポリくらいはさせてやるよ。
って、裁判長の心配りだろw
この裁判長は氏ねよ。

大阪高裁の靖国参拝を「違憲」と報道したマスゴミと、上告の機会を作らず
一個人の主義主張を公判で述べるクソ裁判長。

裁判がオモチャみたいな扱いになってきたな。
なんかもうバカらしくなってくる。




29 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:53:29 ID:THTA+4gX0
カルテ改ざんは、医師法その他行政法による処分はあるとして、
子供の死と医師のもろもろのミスとの間に、業務上過失致死を成立させる
だけの相当因果関係があるかどうかが刑法上は問題となる。
仮に刺さった割り箸に気づいて何らかの治療をしていたら、助かる蓋然性が
あったかどうかが問題。裁判官は仮に気づいていても、ほとんど助けることは
できなかっただろうと判断。

30 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 16:57:21 ID:ZVNjwaia0
>>28
因果関係がないのに?


31 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:00:13 ID:GS5hJyOW0
やっぱりな。
出血も傷も穴も、ちゃんとした診断をすれば見逃すはずは無い。
この医者はちゃんとした仕事をせず、見殺しにしたんだな。
それで無罪か。ひどい医者だな

32 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:01:34 ID:Je2nJyyx0
>>28
これは裁判官じゃなく実は本人が落ち度に気づいてたということだからねぇ。

33 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:01:34 ID:3qJtcXl50
>>10
痛そうだな。

34 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:02:32 ID:5Pil4wmA0
ぼくはカルテの改竄などしていません!

35 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:03:15 ID:THrVYxcR0
>>25
>>バカ母のせいで死んだ子供も気の毒だが
こんなクソ事件で6年間も針のむしろに座らされた医者もとても気の毒だ。

本人の前では何も言えんくせにw
わざと粋がっておもしろいか?

36 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:03:36 ID:ASP/YzYl0
なんか、25のブログ関連見てると、医者側が必死な気がする。
このお医者さん、なんかバックがあるの?

37 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:03:47 ID:fiAN4oB60
>>30
因果関係が無くても民事ならある程度は賠償か慰謝料判決が出ると思う。
改竄認定されれば増額されるだろうね。

38 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:04:20 ID:9Jbukq/v0
歩いて食うのも悪くねえ?

39 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:06:08 ID:71pD0bHG0
>>35
言えるに決まってんだろwww
赤旗でも読んでろ日教組シンパ野郎

40 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:08:00 ID:mrNXKL+I0
カルテの改ざんは処罰されてしかるべきだが、死因との因果関係は無いわな。
割り箸が刺さったと言われても実際に刺さった状態で連れてきたのでなければ
内部に残ってるか否かはわからんだろ。

41 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:08:59 ID:IEtoT6uT0
>>31→馬鹿ハッケ〜ン!w
この、タコ!wwwww


42 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:09:34 ID:71pD0bHG0
このバカ母の顔を見たいやつは今からテレ朝見ろ

43 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:10:24 ID:66jk7i550
>>40
診断ミスを認めつつ無罪というのはGJというか普通に常識的な判決だったな。

44 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:11:12 ID:7wYXnxIm0

>>16  漏れが行ってる大病院は患者の目の前で医者がパソコンに書き込むよ。
    だから誤字変換して慌てて消す所も見れて何だかほのぼのする。
    かといって名医なんて一人もいないがな。

この裁判は、「業務上過失致死」で争ったから親側が負けた。
違うやり方はなかったのかな? 

すごく稀なケースだったので致命傷に気付きませんでした。
でもどうせ助からなかったから、人事を尽くさなくても
カルテ改竄してても無罪で〜す、か…。

さよならを言う覚悟と時間を持てなかった親の悲しみが分かるから
この判決は悲し過ぎるよ。

45 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:12:21 ID:1QBbrZT50
因果関係というか、結果回避可能性がなかったんじゃねーの?

46 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:12:23 ID:fJ+UD4mA0
>>36
医者は必死になるだろう。
他人事じゃないよ。
実際、この事故の後から救急の受け入れや実際は耳鼻科の医師なのに小児の受け入れだったから
小児救急にも多大な影響を与えてるのに・・・

47 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:13:00 ID:kbIsHrSJ0
薬だけ塗って帰したんだよね、これ。

見えないほど奥まで割り箸はめり込んでたたんだろうかね?

48 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:15:25 ID:T8azX0eO0
>>47
さんざん既出。少しは調べてから書き込め

49 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:16:01 ID:OmamigsQ0
>カルテばかり見て、患者の顔を見る暇なくなりそうだね。
患者の顔なんて見てる暇はありません。カルテを書くことが保険制度の根幹です。
功労賞の役人はそれでいいといってます。患者の顔いくら診ても金にも保身にもなんねえよ


50 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:16:03 ID:orvQyEIt0
もう病院いったら精密検査うけるといいよ

51 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:18:02 ID:fiAN4oB60
>>45
結果回避可能性は認めた。

52 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:19:01 ID:FMNg/x1W0
>>24
確かにそのとおりだな

53 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:19:17 ID:7wYXnxIm0

お母さんは高裁にもって行きたいと言ってるね。

もちろん割り箸をくわえて歩いていたことが一番悪いよ。
でも、我が子の死体を見なくちゃいけないなんて、どんな気がするかい?
親を見送るのはある程度覚悟できるけど、今から大きく育っていく我が子が
動かない物体になるんだぜ。

医者が精一杯やったのなら、まだ諦めもつく。
でも、こいつはカルテ改竄までしてるんだよ。
このまま終われない親御さんの気持ち、よく分かるよ。

54 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:19:32 ID:2Mv9HE6U0
>>44
患者一人ひとりに全力を傾けられる
労力と時間が無かったのが悪いんだよな
仮にも医者を名乗るなら、そのぐらい調整できないものかと思う


55 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:23:55 ID:T8azX0eO0
>>53
親はまったく可哀想じゃないな
子供は可哀想だが

56 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:24:02 ID:uSqOVyBD0
>>54
アメリカじゃ、交通事故で頭ぶつけまくって、血を流してても
CTとってくれないってさ。「人と話して、変だと言われたら
そっちの検査もしましょう」だと。友達の話。

いちいち全力投球で検査しまくると、日本の
保険制度の安い料金じゃ破綻するぜ?
とかく、日本は医療費が安いからなあ。

57 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:24:51 ID:6938z3FM0
>>54
>患者一人ひとりに全力を傾けられる
>労力と時間が無かったのが悪いんだよな

ちょっとまて、
そこは行政の責任だ。

58 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:25:02 ID:71pD0bHG0
高裁に行ったら医者の過失も否定される可能性があるぞ。
というか、今回の判決で過失を認定したと知って驚いた。
この判事がER見たら犯罪者集団に見えるんだろうか。

59 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:29:19 ID:IEtoT6uT0
もともと、幼子な上に、養護必要な子供なのに
子供のそばに、事件当時不在。
現場にいた人に、聞いた話程度で、病院に行ったので状況話せず。
医者は傷口観たが、出血していた訳でも無かったので、塗り薬塗って帰した。
もし仮に、レントゲンを撮ってもワリバシは、映らず。
折れたワリバシが、傷口から出ていたり、
診察時子供の様態が変だったりしたら、医者も気が付いたかも知れないが、
実の親で有る、母親すら夜になって子供の様態がおかしく成るまで、
気が付かなかったのだからなぁ〜!

やはり母親が、子供を監視して居なかったのがもともとの原因。
母親は、子供を殺した事に対して、認めたく無かったのだろうよ。
医者は、むしろ被害者っうてもいいぐらい。

60 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:29:43 ID:XoBdzM0e0
別に珍しくもないカルテの追記を「改ざん」と配信する共同通信と、
それを鵜呑みにして記事を書く報道機関。

こうやって冤罪は作られるんだなぁ、と思った。

61 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:31:02 ID:1xEHWfmM0



なんでソースの内容に不満なバカが編集長スレで暴れているの?

62 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:31:58 ID:dRDzLeaU0
>>53
気持ちだけで、人を罰するのかよw

63 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:32:20 ID:6lWuuYk10
>>53
やりきれないのは判るが、それで人の一生を台無しにする権利は
ないだろ。どこかを恨みたいなら恨んでもいいが、そこまで。
司法罰はムリってこと。

64 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:33:03 ID:bLVcmvOy0
改ざんはよくないな。
無罪はいいのだが

65 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:33:38 ID:2Mv9HE6U0
>>57
落ち着け、皮肉だ

66 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:35:33 ID:dRDzLeaU0
>>59
>やはり母親が、子供を監視して居なかったのがもともとの原因。
母親は、子供を殺した事に対して、認めたく無かったのだろうよ。

これに尽きるよな〜
こういう奴とは、関りたくない
一生人を恨んで生きて下さいw

67 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:45:53 ID:HZ48ec/j0
>>1
地方紙とはいえ負け惜しみ的な扇情的なスレタイは気に食わんな。
同スレが乱立してる状況で、そのまま載せるバッファローなんとかも

ソースの南日本新聞の子会社は聖教新聞を印刷している。
故このメッセージは何らかのステートメントと受け取ることにした。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%BB%B6%B5%BF%B7%CA%B9

OK?


68 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:48:59 ID:l2IatWyL0
>>53
自分の過失を,取る手段のほとんど無い医者に押し付け,日本の小児医療を崩壊に傾けたバカ親に同情できるなど。人間として許せない。


69 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:55:19 ID:/WMO37z30
>>67
なぜ負け惜しみ?

70 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 17:57:11 ID:8HKFp5Ki0
で、他にこの件のソースってあるの?

71 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:03:08 ID:FoEBCoRW0
無罪であるが子供の命を救うことができなかった。

72 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:05:43 ID:FWacF7wf0
>>71
救えない命があるのは当然だよ。

確かに医者はもっと慎重に診察をすべきだったけど、
この場合どっちにしろ助からなかったわけだし、
母親は黙って自分の過失を悔いてくれ。


73 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:06:16 ID:17otFLxu0
また財前かヽ(`Д´)ノ

74 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:06:36 ID:MqRPXROl0
皮肉じゃない

もうごめんだ

75 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:06:58 ID:fM0wuVL+0
>>70
まあ明日の新聞には判決文載るからそれ待ちかな

76 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:09:31 ID:dsqm7AuQ0
テレビだけを見ていると「医者が悪いかなあ・・・」

2chを閲覧

なんだ、親の落ち度もあるのか。

2chって必要なのね。

77 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:17:21 ID:HwZcRLBY0
@事件当時、親は子供を見ていなかった。
Aわりばしは子供がぬいて、救急隊員と医者は見ていない。当然折れてることもしらない。
B嘔吐は3回しているが、意識もあり、医師の指示にしたがって口をあけることもできた。
C母親は「転んでわりばしでのどをつきました。」とのみ返答。
D傷の様子は軟口蓋に5×7ミリ程度の傷がみられたようですが、すでに止血しておりかさぶた状になっていた。
脳にささったままの割り箸も視認不可能な状態
Eあきらかな意識障害がないため、CTなどを取る必要性は通常ない。
F仮に割り箸がみつかったとしても予後は不良。
G口から何かがささって脳に達するということは今までに前例がなく、予見が不可能。


78 : ◆Ztdaily2X6 :2006/03/28(火) 18:17:38 ID:+0KU9jzE0
agaaa

79 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:26:56 ID:yDdr9A9Q0
>>56
>アメリカじゃ、交通事故で頭ぶつけまくって、血を流してても
CTとってくれないってさ。

俺が8年前の高校の時、米で階段から落ちて頭を打った時に
意識モウロウとしてたら、すぐに向こうの病院でCT撮ってくれたけど?

80 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:32:22 ID:KSnb+ETN0
親が気をつけなきゃ

81 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:32:36 ID:cNVE2UOF0
>>77
嘔吐をしてれば、転んだ時に頭を打ったんじゃないかと思ってCTは撮るんじゃ?

俺はたまに平衡感覚がおかしくなって身体が左に倒れていく症状があるんだけど、
これだけの症状を言っただけで、順天堂は脳の
CT検査してくれたよ。

82 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:36:34 ID:WSxy283N0
カルテの改ざんはいかんね。科学者の風上にも置けない。
これって、自分でミスを認めているようなものじゃない。

83 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:37:27 ID:fiAN4oB60
>>81
>たまに平衡感覚がおかしくなって身体が左に倒れていく症状
嘔吐は非特異的(嘔吐を起こす原因は脳の損傷だけではない)だけど、
この症状は積極的に脳の障害を疑うからじゃないかな。

84 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:46:05 ID:h+bL8ip+0
フジで少しだけやってたけど「親かわいそう、死んだ子かわいそう」だけなんだな、流してんのは
この件の後で救急がどうなったかとかには全く触れんでさ

85 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:48:14 ID:7rp4kNYI0
改竄ていうが、その内容についてはソース無し?
非常に興味あり。


86 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:49:44 ID:Utv+MIqj0
>>85
本スレに書いてあるよ
ここはso-ka的重複スレ

87 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:50:31 ID:tUeYTObF0
>81
咽喉に刺激を与えれば吐くのは当然(傷のあった場所を指で突いてみよう)
よって「嘔吐したから」といって「頭を打った」のを疑う理由にならない


88 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:51:37 ID:OIz0s64N0
この南日本新聞というの、判決のうち最も反医師的な
部分だけをとるという情報操作をしているな。
ここまで露骨なのも珍しいのでは。

89 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:55:18 ID:sdinpqL40

>「医療ミス」記事の名誉棄損認めず=割りばし死亡事故で診察・東京地裁(時事通信)
 東京都杉並区で1999年、転倒した男児=当時(4)=ののどに割りばしが刺さり死亡した事故をめぐり、
 診察した男性医師(37)=業務上過失致死罪で公判中=が、医療ミスと断定する雑誌記事で名誉を傷つけ
 られたとして、「主婦と生活社」に300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(小池裕裁判長)は
 22日、請求を棄却した。
 小池裁判長は「男児の死因は社会的関心が高く、公益目的だった」と指摘。「過失を断定しているとはいえず、
 『ミスを隠ぺい』という表現も相当性を逸脱するとまではいえない」と述べた。 



自分の落ち度をを取り繕う為にカルテを改竄をしていたのに、逆訴訟していたのには驚きものです。
いい加減な自分の診察に気づいていたのにそれを反省もせず、悪あがきしていたこの医者は最低な医者です。


こんな医者は抹殺してください!!!



90 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:58:13 ID:sdinpqL40



こんな医者には信用も名誉もありません。




91 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 18:58:25 ID:fiAN4oB60
>>89
産婦人科医スレの常連さんのにおいを感じる。

92 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 19:00:33 ID:fAS4HI4q0
これから
転んだり
ゲロしたり
ボーーーーっとしている子供には
CT撮影を!

小児科医は検査だけで大もうけ!
親も安心!
これでいこう

93 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 19:00:37 ID:RqLkOCtH0
>>87
この子供は処置の間中、ずっと咽頭を付いてたの?

94 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 19:14:33 ID:e4L2k3OF0

割りばしスレに組織的な工作がなされている気がする。

誰が?  何の目的で?



95 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 19:24:03 ID:25ZKfPbO0
仮に割り箸が刺さっていなくて、
CTとレントゲン撮りましたから3マソ頂きます。
って言ったらキレるんだろうな・・・この親。


96 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 19:59:06 ID:mfmz834X0
後から改竄していいの?

97 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 20:45:13 ID:l43KGcIq0
いつどんな内容が書き加えられたことを
改竄と報道しているのか興味津々

98 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 20:48:02 ID:6sXFqHtA0
まさかとは思うが、この判事は改竄と追記を混同してるのか?

99 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:39:47 ID:mfmz834X0
>>98
追記ではなく改竄だろ?

100 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:48:18 ID:GNg9Lqno0
>被告の根本英樹医師(37)は判決後、弁護人に「無罪となったのは満足だが、過失が
>認定された点は残念」と話し、判決で指摘されたカルテの改ざんは否定したという

追記じゃないのかな・・・。

101 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/03/28(火) 21:52:22 ID:???0
判決要旨から引用

 なおカルテには「髄膜炎の可能性」などの記載があるが、裁判所はこれらの記載は、
翌朝の急逝に動転し、診察で意識状態を正しく把握せずに軽症と診断して帰宅させた
点の落ち度を自覚して取り繕おうとした被告が書き加えたと認める。


【詳報:裁判】園児割りばし死亡事故の判決要旨
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143549983/


102 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:05:17 ID:mPn54FqX0
なんだ、追記ジャン。
改竄じゃないね。

103 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:11:03 ID:O5OvYSTS0
>>1
ひどいタイトルだな
この新聞もアカ?

104 : 【mokei:96】 :2006/03/29(水) 01:00:27 ID:FaBGDHeJ0 ?
>書き加えたと認める。

どう見ても追記です。
本当にありがとうございました。

105 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:02:46 ID:g/YxoSCG0
なんだよ、いやに擁護レス多いがこの医者学会員か何かだったのか

106 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:50:19 ID:OT7fnnZC0
カルテに何回書き加えると思ってるんだ。
ていうか、翌朝なのか直後なのか、時間的にわかるような差じゃないだろ。患
者の見てる前で書くことなんて極一部だし。

107 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/03/29(水) 04:23:36 ID:???0
【裁判】"割りばしが脳に刺さり男児死亡" 「願いかなえられなくてごめん」と無罪判決に母親★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143573791/

108 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:46:55 ID:IQj2ds1V0
【裁判】 「なぜ無罪に」「願い(有罪)叶えられずごめん」 両親ら…"割りばし脳に刺さり男児死亡"医師無罪判決★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143570154/

【詳報:裁判】園児割りばし死亡事故の判決要旨
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143549983/

【裁判】園児の頭の中まで割りばしが刺さって事故死 元担当医に28日判決…東京地裁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143360027/

【裁判】 "割りばしが脳に刺さり男児死亡"で、医師に無罪判決…「延命の可能性低かった」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143540202/

これだけ他にスレがあって、まだ要るのか?

109 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:28:50 ID:x5uAqBtC0
この親の学校の運動会はパンくい競争ではなく箸くい競争でもしているのかね?
この親が居る学校には、自分の子供は行かせたくないですね…
この親に殺されてからでは遅いし…
てかこの親は子供の願いが晴らせず無念です…って
死人とコミュニケーションとれるん?現実逃避でシャブでもしとるん?
そんなに無念だったら本だしてるんだったら映画にしたら…
今年のノミネート予定作品
私の頭の中のわりばし
自分を中心に言葉を叫ぶ

110 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:36:37 ID:9zF7X5K50 ?
この親って、治療受けたあと心配なら
またすぐ別の病院とか行かなかったのかな・・?

111 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:37:14 ID:x5uAqBtC0
ここにも母親が来てたので良かったら書き込みしまくって下さい
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30723935
しかもこの母親リサイクルとかに興味があるみたいです…ゴミみたいな本出しているのに
ココにゴミの先生って自分で書いていますしね…
http://www.tokyo-np.co.jp/event/kyoiku/01/1-10.html

112 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:52:48 ID:lNpXHriu0

痰の吸引が必要な子供を、裁判を起こしてまで普通の保育園に入れた親がいた。


「世界中に言いたい、日本には来るな」と言った、公務員保健師がいた。


この割り箸両親も同じ匂いがする。
司法に訴えてまで、自分の意志を通そうとする。
どれも純粋な日本人ではないだろう。


嫌なら日本から出て行け!





113 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:21:05 ID:yzEaTjW60
盲腸をただの腹痛と間違えて腹膜炎になって死んじゃったとかなら
医者のミスを問えるだろうけど、こんなレアケースまで医者のミス扱いしたら
医者のなり手がいなくなるだろ。

114 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:04:21 ID:68zIq7x10
>113
盲腸も、初期は意外に鑑別が難しいと聞いたが。

115 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:38:32 ID:gHgDZJuq0
この親がいるの何て学校なの?こんな人には絶対習いたくないや。

116 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:09:00 ID:x5uAqBtC0
都立四谷商高教諭 杉野 文栄

117 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:15:58 ID:gHgDZJuq0
>>116
それほんと?

118 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:26:18 ID:x5uAqBtC0
≫111みてみそ
父親は東京都立西高等学校 東京都立杉並総合高等学校のどっちかでしょ
杉並には2校しか都立高校ないみたいです。


119 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:31:48 ID:74rfTBci0
前スレも読んだが、親に責任があるだろ、、の話が多くてなんかホッとした。
テレビで異常に医者を叩いているから「え?」と思っていた。
医者も「念のため精密検査しましょう」の慎重さと一言があれば
ひょっとしたら助かる可能性もあったのかなとは思うけど。

ウチの子も1〜2才の頃は、例えばボタンの電池を飲み込んだりしたら危ないから
手の届く範囲に置いてはいけません、、みたいな類の注意が一杯あるわけで、
そりゃあ四六時中気の休まる暇がない。
休みの日の昼間ようやく寝たと思ったら、ダブルベッドの真ん中に寝かせたのに
少し隣の部屋に行ってた間に寝返りうって下にドスン、ふぎゃあああああ 心臓止まるくらいビックリした。
親は、子供が小学校上がるくらいまでは、悪い意味じゃなく動物と同じくらいのつもりで、
一生懸命躾と監督しないと。過保護って意味じゃなく。
大変だけど子供育てるってのはそんなもんだと思う。
気を抜きたい時は他の大人に見て貰って気を抜けばよいし。

120 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:34:57 ID:S7K7cyIY0
>>113
急性虫垂炎いわゆる盲腸はもっとも診断が難しい
かつありふれた病気の一つです
急性虫垂炎の見逃しを訴えるようになればおそらく3年以内に
日本の救急医療は壊滅すると思われ

121 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:35:22 ID:68zIq7x10
>119
死後にCT撮ったけどわからなくて、
司法解剖して初めてわかったそうだ。

だから、検査してもわからなかった可能性が
非常に高い。

122 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:38:55 ID:Ztm/LBnc0
家が杉並なだけで勤務先は別なのでは?

123 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:40:30 ID:ZESRPBAD0
>>119
過保護と躾は違うわな
・過保護・・・親がいないと危険回避できない・・・大人になってもダメ人間
・躾・・・・・自分で危険回避できる・・・・・・・大人になっても役立つ

124 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:42:35 ID:ZESRPBAD0
アメリカの場合医者が治療を決めるんじゃなくて
患者に判断させるんじゃないかな?
>>56はCTに同意しなかったし>>77は同意しただけなのでは

125 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:44:28 ID:evkwhB9B0
また東京か

126 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 21:44:43 ID:Sfy0Ul190
>124
加入してる医療保険のランクが違ってただけじゃないの?


127 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 01:52:31 ID:q+cUWdwm0
90 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/03/29(水) 16:43:27 ID:HWYGcWJ70
ニュー速より
>過去の報道やまとめサイトから
>[1] 母親(教師)が仕事絡みで祭りに行く
>[2] 我が子は他人にまかせっきり、自分は仕事
  (引率の仕事があるのに4歳児を連れてきた)
>[3] 「子供がこけて喉に割り箸が刺さった」と他人から聞く
>[4] 救急車で搬送(喉に薬を塗られる)
>[5] 父親に子を引き取りに来させて、自分は飲み会(祭り打ち上げ)
>[6] 酔っ払ってグースカ中に容態急変 → 死亡
>[7] 死亡後の解剖により脳から割り箸

>医師に診せた後、母親は4歳の子供を父親に預けて祭りの打ち上げ。

>最も子供を知っているはずの母親さえ
>生命の危機に気付かなかった。
>放って飲みに行ってもOKレベルの軽い怪我だと思った。
>親でさえ【大丈夫】と判断した怪我を
>初診の医師が見抜けなかったのは仕方ないような気がする。


128 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 09:56:18 ID:dAWKHJGr0
>>121
CTでわからないんじゃ、生きているときにどんな検査したって
わかる訳ないよね。
可能性が高い、ではなくて不可能でしょう。
今回、過失が認められたのはやはりおかしいです。
救急で、ふさがってかさぶたになっている傷をもう一度麻酔して
切開して確認しろってか?緊急手術しろって?

129 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 19:03:50 ID:Jk4O9WH20
>>128
MRIならわかったんじゃないですか?

130 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 19:32:51 ID:O4LRhbG90
ここで天国の隼三の本音


131 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 19:34:59 ID:O4LRhbG90
ママ、もうみっともないことヤメテ!

132 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 08:53:40 ID:31RzIkGf0
業務上過失致死罪に問おうとしたことが間違い

133 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 15:57:27 ID:vza2xNBA0
>>132
何かしたことの責任は問えても、何かしなかったことの責任は問えない?

134 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 16:20:55 ID:xDoDlli10
>>133
何もしなかった事と子供の死の因果関係が立証されれば問える。
今回はその因果関係は立証できないので無罪。

でも、情報の少ない所から何もしなかった事の責任を問われてもどうしようもないよね。
医者だって、聞いたことや目の前での患者の所見からで検査の必要性を判断するだろうしさ。

135 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 21:12:13 ID:G0L8FCrZ0


136 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 23:36:27 ID:H/d5itrM0

最新の遺伝子研究で、関東人は朝鮮民族であることが完全に証明されてます。

大和民族(=神奈川県鎌倉・新潟より西の日本人)→中国渡来系を主とした民族、大和政権を樹立した。
蝦夷民族(=関東人)→北朝鮮渡来の民族、征夷大将軍によって滅亡させられた。
               朝廷が後期渡来人(=朝鮮人)をそのまま関東へ移住させた証拠文献・遺跡多数あり。

@酒の強さは遺伝子で決まる
http://www2.athome.co.jp/academy/genetic/gen04.html
アジアにおいて、
大和民族と中国人は、N型遺伝子が少ない。
関東人と朝鮮人は、N型遺伝子が多い。

A国立科学博物館 日本人はるかな旅展 遺伝子によるルーツ研究
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
B44-DR13は韓国最大集団→蝦夷民族(=関東人)は、朝鮮渡来の民族

DNAでは西日本と中国との共通点が多く、関東は朝鮮半島との共通点が多い

BB型も朝鮮と関東に多い

C身長
韓国人と関東人で背が高く。中国人と大和民族で背が低い。
関東内でも、東に行けば行くほど、平均身長が高くなる。
http://www.toukei.pref.fukuoka.jp/plane/1022/gakko-hoken-gaiyo-2003-2.pdf

関東人は日本国籍を持っているだけの朝鮮人。
東京を作ったのも大和民族。東京を発展させたのも大和民族。
東京に巨大な税金を渡しているのも大和民族。
つまり、東京は大和民族の街。
関東人は、朝鮮半島へ(・∀・)カエレ!

137 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 16:33:56 ID:WSWJ/bGk0
亡くなった子どものお母様へ
 すてきなご本の印税と、慰謝料で、大学病院へCTや医師のお給料やその他救急医療に役立つ物を寄付してあげてください。
今後のために

138 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 17:59:25 ID:xVzL+ynmO
印税はマイホーム購入で消えました。
慰謝料は豊かな生活の為に使います。

139 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 19:27:51 ID:7ooTNYQh0
ふみえタン(;*´Д`)ハァハァ


140 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 19:34:34 ID:cxrRB4NR0
>>134
> でも、情報の少ない所から何もしなかった事の責任を問われてもどうしようもないよね。
どんな罪に問うかだね。
民事しかなさそう。

141 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 20:00:19 ID:7qT+gZpF0
ところで骨鑑定はいつやるのですか?

142 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 20:06:52 ID:xS3yLzia0
>>140
民事だと、親の管理責任を被告側が突いてくるだろうね。
特に飲酒のことが事実なら、薮蛇になるだろうな。

143 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 20:15:29 ID:eLX71W9l0
>>124
患者が決めるとは名ばかりで、実際は保険会社が決めます。
患者が選べるのは医療方針じゃなくて保険のプランです。

144 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 20:25:24 ID:npqE8WkJO
>>129
4歳児がMRI大人しく撮らせてくれるかね?


145 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 21:30:09 ID:fVDvp4TY0
4歳児が割り箸を飲み込んだって親の不注意だろ 親の責任も問えよ

146 :名無しさん@6周年:2006/04/02(日) 04:24:30 ID:7wUliWYaO
頭のMRI受けたことあるがあの圧迫感と凄まじい
騒音のストレスでかなりきつかった。とても4歳児が
素直に検査できないのがよくわかったよ。
全身麻酔使うのも頷けるよ。

147 :名無しさん@6周年:2006/04/02(日) 04:27:16 ID:Nxv36JCY0
この件で全身麻酔を使ったらそのまま目覚めない可能性が高かった訳で…。

と言うか、幼児に全身麻酔は危険


148 :名無しさん@6周年:2006/04/02(日) 06:00:12 ID:4yCJXVDA0
>>147
そうそう。
そうなったらそうなったで、何故そのような危険な検査をしたのかと、
確実に訴えられてただろうなwww


149 :名無しさん@6周年:2006/04/02(日) 06:45:37 ID:1g6ZRB9TO
ところで>>10の一物は無事であろうか?

150 :名無しさん@6周年:2006/04/02(日) 06:49:56 ID:SUtD56w60
ものすごい勢いで割り箸が刺さったクソガキの画像キボンヌ

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)