5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】 「なぜ無罪に」 両親ら、怒り…"割りばしが脳に刺さり男児死亡"の医師無罪判決

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/03/28(火) 21:00:04 ID:???0
・「適切な治療をしなかった医師がなぜ無罪なのか」。99年に東京都杉並区で杉野隼三
 (しゅんぞう)ちゃん(当時4歳)が割りばしをのどに刺して死亡した事故で、東京地裁が
 28日の判決で、当時の担当医の過失を認定しながら、救命の可能性がなく過失と死亡が
 結びつかないと判断したことに、遺族は悔しさをあらわにした。

 無罪が言い渡された瞬間、隼三ちゃんの父正雄さん(54)は「頭が真っ白」になり、母文栄
 さん(49)は「凍りつき、体中の血が止まったように感じた」という。隣に座った長男(18)は
 「頑張れ」と母の手に自分の手を重ねた。
 会見した正雄さんは「裁判長が救命は難しかったと判断した理由は、私たちが理解出来る
 内容とは到底思えない。直ちに控訴してほしい」と目を真っ赤にして話した。文栄さんも
 「過失があってカルテ改ざんも認められたのにおとがめなしでは、重い病気の人はどんな
 治療をされても刑事責任を問えなくなる。隼三の死が無駄にならなかったとは言えない」と
 声を絞り出した。

 会見場の机には、隼三ちゃんがほほ笑む小さな遺影が置かれた。文栄さんは「隼三には
 『力が足りなくてごめんね。お父さんもお母さんもあきらめないでもう一回頑張るから見守って』
 と伝えたい」と話した。

 事故が起きたのは、ウルトラマンが大好きだった隼三ちゃんが七夕の短冊に「正義の味方に
 なって悪と戦いたい」と文栄さんに書いてもらった後だった。救急車で病院に運ばれたが
 塗り薬を塗られただけで帰宅。翌朝、容体が急変した。
 自宅の玄関には今も隼三ちゃんの小さな靴が、2人の兄たちの靴と一緒に並ぶ。「今でも
 5人家族」との思いからだ。

 一方、被告の根本英樹医師(37)は判決後、弁護人に「無罪となったのは満足だが、過失が
 認定された点は残念」と話し、判決で指摘されたカルテの改ざんは否定したという。(一部略)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060329k0000m040064000c.html

※元ニューススレ
・【裁判】 "割りばしが脳に刺さり男児死亡"で、医師に無罪判決…「延命の可能性低かった」★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143540202/

2 :プニャ ◆Pu/81197/2 :2006/03/28(火) 21:00:15 ID:cTjSlcx40

∩( ・ω・)∩

3 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:01:03 ID:NaqfqQAK0
∩( ・ω・)∩

4 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:01:46 ID:FPfFr5JX0
∩( ・ω・)∩ 

5 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:02:31 ID:e3PTOCTBO
歩きながらモノ食べさせていた親の責任

6 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:02:43 ID:BjG0GEGP0
∩( ・ω・)∩

7 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:03:39 ID:CHmPuMjl0
∩( ・ω・)∩

m9(^Д^)プギャー!!

8 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:03:42 ID:DCAoS+4TO
無罪は当たり前。
いくら医者でも割り箸が喉に入ってるなんか見分けられるかよ。
感情的にならず冷静に考えりゃ分かる。

9 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:04:03 ID:KKjsMg8O0
良くわかんないけど、
カルテの改ざんしていたんなら何らかの罰を受けるべきなんじゃないの。
してないなら無罪でいいんじゃないの。

10 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:04:18 ID:qa8MrTH00
これを有罪にしろというのは腹いせ以外の何物でもないだろ

11 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:04:43 ID:nhO+mEgV0
∩( ・ω・)∩


12 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:05:21 ID:j1+yk4T10
単に、お金がほしいのでは?

13 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:05:21 ID:tVorB/k50
まぁ、当然の判決ですね。
親の躾の問題でしょ。

14 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:05:38 ID:FFpotlfp0
こんなんで罰せられたらだれも医者にならなくなる

15 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:05:56 ID:22V96iIK0
「なぜ割り箸が脳に?!」「適切な見守りをしなかった両親がなぜ無罪なのか」

16 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:06:00 ID:suAxXZsU0
ざまーみろ(w

17 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:06:05 ID:XIXjajiZ0
死んだ事を医者の責任にしようとしたら敗訴だったと
十分な医療が受けれなかった事で訴えてたら勝訴だったのかな?


18 :東京いぎん ◆aRAnj9VVXE :2006/03/28(火) 21:06:28 ID:TyiKeMsW0
医者のせいにすれば自分の責任はないのか

19 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:06:32 ID:PhWWMH8N0
>8
確か半分に折れた割り箸を診察時に母親が医者に見せたはず
割り箸の残り半分のアリカの予想出来なかった医者はアホ

20 :猫煎餅:2006/03/28(火) 21:06:43 ID:zfw51nEZ0 ?
>>8
なんかさあ、スーパードクターKみたいにぱっと一目見ただけで、
体の異常を見抜いて、即座に手術できる力が、普通の医者にあるなんて
思っちゃいけないってことだよなあ。

21 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:07:01 ID:Iwj655c+O
7cm刺さってたって、子供の頭で考えたら即死でもおかしくないよな。

22 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:07:36 ID:mavTs3G30
親や家族,と死んだ子供は可哀想だと思うが,これは親の躾の問題だと思う.
物を食べながら歩いていたのが悪いんだから.
医者の責任にするのは酷だよ.

23 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:07:44 ID:06eVefIL0
なんでこの手のおばさんて下品にみえるんだろ?

24 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:07:46 ID:bDOISD2U0
例えば指にとげが刺さったのを抜いて消毒してもらったが、
そこから破傷風に感染して死んだって場合、
「破傷風ワクチンを接種しなかった医者が悪い」とでもいうのか?

25 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:07:48 ID:sXrXyq/c0
その前に割り箸を咥えたままで走らないよう監督すべきだった。
親の過失は重い。

26 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:07:53 ID:YL4Z+BCT0
もうお前は死んでいる。だったからだよ。医者だって神じゃない

27 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:08:05 ID:NLpWbbbX0
運が悪かった。

以上!!

28 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:08:22 ID:fiAN4oB60
>>19
折れた割り箸は行方不明。
脳内ソースで嘘を撒き散らすな。

29 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:08:41 ID:B83XzuGP0
責任を放棄した守銭奴が
どうどうと顔をさらしてるのは笑える

30 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:09:01 ID:hnDVOeF10
この事件の本質は保護責任遺棄だろ。

 バカ親は司法なめてんのか。あまりにも当然の判決。


31 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:09:05 ID:pFSLIrim0
>>21 すげぇよな・・・ 子供の頭のサイズを考えたら相当奥まで達してるよな。

32 :東京いぎん ◆aRAnj9VVXE :2006/03/28(火) 21:09:22 ID:TyiKeMsW0
>>19脳髄に突き刺さって生きてる方が不思議

33 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:09:24 ID:gl7A2x720
口にくわえて走ったら危険と 
明記してない割り箸製造業者の責任はどうなんだ。

34 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:09:35 ID:8NhJ+G/j0
この親最悪

35 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:09:35 ID:4/oPcGKYO
>>8
過失があったとされての無罪は医師も納得できないはず。
医師も控訴するんジャマイカ?

36 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:09:45 ID:vu474F1X0
>いくら医者でも割り箸が喉に入ってるなんか見分けられるかよ。
医者なんだからできて当然だろ。
そのために高い給料貰ってるんだろ。
それができないなら時給640円の便所掃除に格下げだ。

37 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:09:51 ID:O0/+Ns5sO
心が弱いから子供が死んだのがまず親のせいだと思いたくないんだろう。
だいたい、こういった事態は予想できたのになぜ割り箸加えさせて遊ばせたのか

38 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:10:29 ID:clhVAgNJ0
割り箸が刺さったくらいで死んじゃう弱い子に育てた親が悪い

39 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:11:30 ID:YOPSTOd60
カルテの追記が「改ざん」かよ・・・一応追記した日付は入れるようにはしてるけど

40 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:11:30 ID:hnDVOeF10


親のほうがよっぽど刑事罰。



41 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:11:38 ID:12eDG62B0
身内が医師で、いろいろ聞いている。 親が泥酔していて、息子の事故の状態をきちんと説明できなかった。
いつも時間外に訪れるブラックリストの患者でもあった。アメリカなら、親が罪に問われるし、危険な綿飴を
売った業者も何か問われるべきと思う。

42 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:11:40 ID:fIVWl8T00
>>36
無茶苦茶なこと言うなよw
X線出す目でも持ってりゃわかんなくもないがw

43 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:11:55 ID:pkf/CQge0
>力が足りなくてごめんね。

躾が足りなくてごめんね。
目を離してごめんね。

>お父さんもお母さんもあきらめないでもう一回頑張

らなくていいよ。生きている子どもの身にもなってやれ。

44 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:12:07 ID:KkdtHk/N0
この親は責任を全て医師になすりつけようとしてないか?
カルテ改ざんはダメだが医者だって人間、間違いもありうる。
死亡に対する過失はどう見ても親>>医師だろ。


45 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:12:09 ID:HP3MWClz0
まあどちらにも責任はあるわな
無罪か?納得いくようないかないような

46 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:12:56 ID:4QNBRej30
なんか・・・ねぇ

47 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:13:01 ID:bDOISD2U0
>>36
小脳損傷による呼吸・循環器障害でも発生してりゃともかく、
そういう症状が見られず、傷口に割り箸の断片が見えてなけりゃ、
まさか折れたのが完全に埋没してるなんて思えないぞ。


48 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:13:04 ID:DWawmSsB0
このガキが生きてたら、「ノーコイズミ!」の今井みたいな嫌な奴に育ったのは確実

49 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:13:09 ID:e7bu3x8x0
考えてみればこの事例が福島の産科医逮捕につながっているのか。

50 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:13:11 ID:XIXjajiZ0
>>27
だなw


51 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:13:22 ID:clhVAgNJ0
この子は割り箸で何を食べようとしていた時の事故?

52 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:13:37 ID:hjTd5RC60
何この印象操作。どうしても医者を悪者にしたいんだな。

53 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:14:08 ID:kQ0s4eB10
全責任を医者に求めているような 親の発言は違和感を覚える。
亡くなった子供の事より 自分達の責任逃れに感じるのは
俺だけ?


54 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:14:22 ID:yRDUaF1j0
誰も悪くないんだよ。運が悪かっただけさ。かなり悲劇だが。

55 :窓際暇人 ◆dqnhrhimAg :2006/03/28(火) 21:14:42 ID:d8yGROJd0
( ´D`)ノ<これれ有罪になったら(これから)医者はちょっとした怪我れも
        断面撮影とレントゲンが半ば義務化しそうれすね
        文句言う親大量発生w

56 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:14:50 ID:6poWO2FZ0
世の親たちは、この事件から医者の有罪無罪以上に
この両親から学び、二度とこのような事故が起こらない事を
期すべきでしょう。

57 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:15:06 ID:22V96iIK0
綿飴じゃなかったっけ?

58 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:15:24 ID:PZ9hA3yIO
確か綿菓子

59 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:15:37 ID:rzL3lfEn0
この事件の話をして、子供に食べ歩きの危険を教えることができるな。

60 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:15:51 ID:iwGk91fc0
責任でいうなら
両親>>医者。
医者有罪なら両親も有罪。
両親の過失が問われてるなら次の段階として
医者が裁かれるのなら納得できる。

61 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:16:10 ID:n+eqWcGH0
次は「敗訴したのは弁護士のせい」で担当弁護士が訴えられる悪寒

62 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:16:12 ID:k4mClX+W0
>>1

だ〜か〜ら〜、日本で金持ちや権力者相手に裁判やっても無駄なんだって。

自力で報復しなきゃ。



63 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:16:13 ID:gl7A2x720
綿飴販売業者の責任はどうなんだ?

64 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:16:34 ID:clhVAgNJ0
じゃぁ綿飴業者が悪いじゃん

65 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:17:27 ID:l1+m7ksl0
医者が割箸を刺したなら無罪はないだろーがよ


66 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:17:30 ID:quQQ8W260
>>63,64
アメリカじゃあそっちで金取るな。

67 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:17:34 ID:hnDVOeF10
綿アメ業者はこの事件以来、割り箸をやめてポッキーとかフニャフニャの
プラッチックにした。

68 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:17:42 ID:y+4W/V8w0
全責任を医者に求めるより、医療体制だと思うんだが・・・
小児科医が少ないんだよな。


69 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:17:52 ID:eTrqFrfi0
>>36
子供がちょっとした怪我で病院に行くたびに全身CTスキャンでもやる気か?
国民の健康保険料負担を今の5倍くらいに値上げしないといけなくなるな。

70 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:18:03 ID:bDOISD2U0
>>63
テキ屋相手に勝ったって、こいつらが満足できるほどの賠償金払えるほどもってないだろ。

71 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:18:21 ID:fMi6UA2qO
>>51
わたあめ食べてたんじゃなかった?

72 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:18:31 ID:fiAN4oB60
>>55
無罪だけど「CTやらなかったのは過失」と認定された。
高裁で覆るまではちょっとした怪我でもCT、レントゲンは義務化仮決定。

73 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:18:38 ID:UmCBLX4x0
>>20
そうだよ。だから自分はバカ親だと思われようが
子供がひどく頭打った時とか必ずレントゲン撮ってもらう。
医者が「まあ大丈夫だと思いますけどー」とか言っても。
もし私がこの母親だったら絶対にひかないでレントゲン撮ってもらった。
時間外でもお願いすれば撮ってくれるよ。
医者の言いなりになって100%信用しちゃだめだよ。


74 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:19:03 ID:EylSw6Td0
なぜ、子供に割り箸をくわえさせ、放置したのか?
親の監督責任が問われないことが不思議だ。
真実を明らかにするために、警察は、両親を逮捕し
保護責任者ほにゃららで起訴するべきだったのではないか?
両親が、割り箸の証拠を隠滅した可能性もあるのに
逮捕して取り調べなかったことが悔やまれる。

75 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:19:10 ID:VIQn7ZwB0
欧米なら親が保護者責任を問われるような事故。

この馬鹿親達は自己の責任を医師に転嫁しているだけだ。

76 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:19:18 ID:pkf/CQge0
>長男(18)

下の弟が亡くなって以来
両親の関心は亡き三男に向かいっぱなしだっただろうに
ぐれなかったのか?えらいぞ。
次男はどうだ?まっすぐ育ってるのか?

77 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:19:19 ID:oM2EAEE90
アメリカなら間違いなく割り箸業者が訴えられるな、100億円くらいの
賠償請求で訴訟起こされるんじゃないか。
歩行中、走行中は割り箸を使用したり咥えたりしないで下さい、と警告を
書かないといけないな。

78 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:19:37 ID:ASIxXQnl0
気の毒な話だが
亡くなった原因は医療ウンウンより
大人の監督責任のほうが大きいと思うよ

それは認めなきゃ


79 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:19:57 ID:btEQXDwb0
>73
こういう意見もあるのだから
医療費は自己負担を基本にした方が良いと思う

80 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:20:02 ID:22V96iIK0
まぁ綿飴食いながら走ったりはするよな。
親も予見はできないだろ。もちろん医師にも責任はないし。
道に飛び出して不運にも車に敷かれたのと同じだと思う。
この世の生死の境は、神のサイコロで決まってる部分がある。

81 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:20:13 ID:bDOISD2U0
>>73
でもって、X線被曝による将来の発ガンリスクをすくすくと上昇させるのですね。

82 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:20:15 ID:klfKzAw+0
>60
同意。なのに親は一方的な被害者面だから違和感がある。
あとは運が悪かった。

83 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:20:25 ID:VR5XLLxO0
治る可能性が無かった→刺さった時点で既に死は避けられなかった。
→自分の責任。

を認めるのがいやなだけでしょ、この人たち。医者を責めるのがお門
違いなばかりか、悲劇の主人公を気取るのも笑止千万

84 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:20:29 ID:p5Bq0tIF0
俺の友達は舌を貫通したらしい。
抜くと死ぬと思って、間抜けな格好のまま救急車待ってたとか言ってた。
家族が救急車呼んだそうだけど、一人暮らしだったら喋れなくて死んでたかもって言ってたな。

85 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:21:02 ID:jzBuBHH8O
反省しない親のこの生き方も
兄弟に良い影響与えない

86 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:21:21 ID:Utv+MIqj0
>>73にDQN家族の一片を見た

87 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:21:22 ID:hnDVOeF10
>>72
実際、自転車乗っててバイクと接触事故起こしたときにオレ全然
無傷だったのに、MRI室に行かされたよ。5000円くらいとられた気がする。
もちろん問題なし。無傷だから保険もでねえ。

88 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:21:36 ID:xgTs59WE0
>>84正しい判断かもな。不用意に抜くと流血して失血する可能性もあるし・・

89 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:22:08 ID:clhVAgNJ0
>84

プーケットかどこかでそんな感じの
痛い人が沢山いる奇祭があったな。

90 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:22:32 ID:eTrqFrfi0
ちなみにCTスキャンは通常のレントゲンよりも放射線被爆量が多いので、
子供の頃から小さな怪我をするたびに何度も検査を受けていたら
大人になる頃には発癌リスクが高くなるぞ。


91 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:22:56 ID:Z12l0iWS0
子供の死を金に替えようとする親はいかがなものかな
だいたい持ってた割り箸と除去した割り箸みたら親ならわかるだろ
なんで親はそのまま放置して死なせたんだ?

92 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:23:18 ID:gl7A2x720
うちの子供が箸を咥えながら、歩き出した時、俺も妻も同時に危ないと声を出して、箸を取り上げた。

これが普通だろう。親の義務だろう。常識だろう。

93 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:23:29 ID:pkf/CQge0
>>73
×お願いすれば
○ねじ込めば、他人に必要以上の負担を強いれば

きちんと順番待ちをして、ついでに自由診療でお願いします。
将来、母親に被爆させられたと訴えられたときのための準備も。

ま、頭打つとこ見てないバカ親だったらお願いのしようがないわけだが。

94 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:23:29 ID:ZtuJMEAj0
この両親を、親の過失や虐待で亡くなった子どもの変わりに
告訴することが出来る国なら良いのに。

9000万円の民事訴訟も起こしてるんだよな、
医師が加入させられる保険の上限1億が欲しいか?


95 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:24:00 ID:R+Sp/23a0
ウルトラマンが大好きだった隼三ちゃんが七夕の短冊に「正義の味方に
 なって悪と戦いたい」

実際にウルトラマンがいたら、怪獣との戦闘で自分の家とか壊れる
ウルトラマンに賠償請求してるのと同じ

96 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:24:03 ID:bGGbuX3f0
>>73 今何が刺さってる?固いのが刺さってるか?
・        l     ,'  l   l
          ,'     ,'   l  l          . - _
       // ,'      ,'_,..,_ l,  ヽ     ノ´//⌒ ミヾヽ、_ ィィ・・イキソウ・・・
     //,r'´     ,r'´   `ヽ、、、`;ニ三彡´〃   ! ゙ゞヾ、_`ヽ
     (({ グチュ {       ````  /´  {  l  | // ヽ`ーr' }
  パン パン ! ズチャ !    `、     '   ノ  l. ||l     i l / l
       ',     ; ',      | ̄``''''ー―- ,'´l  l |!` ‐--| l l l
         ',     l ',    |             l  l  |    リ,! l
       i     ; ',   |          | | ,!    ' リ
,,,,--−---、ノ     ,'___',   |          |. |    ゚。
           ,'' ´ `ヽ   !         | |
、、....___ .....,r'-......__ ,.r'             | '''"''‐-、

97 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:24:07 ID:6poWO2FZ0
医者もレントゲン撮らせてもらえれば
その分儲かる。
でも写真撮っても、駄目な時は駄目だし。

98 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:24:10 ID:bDOISD2U0
>>90
大丈夫、その時は
「被曝で発癌リスクが高くなるのを知っているのに止めなかった」
って医者を訴えるからww

99 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:24:41 ID:oMjyhXIE0
>証人出廷した文栄さんは、母親の自分が悪かったように「100%担当医の責任だと考えているのか」と
>問われたこともあった。「こんなにつらいなら、事実なんか分からなくてもいいから裁判をやめたい」
>という思いもよぎった。

これについて親はどうおもってんだろうね

100 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:25:12 ID:clhVAgNJ0
ところで割り箸ってレントゲンに映るのか?

101 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:25:21 ID:8oD+6ixL0

昔は、箸を持って走ったりしたら親は叱ったものだった。
今は”絶対親は悪くない”悪いのは医者だ!!!

たしかに医者も悪い。
だが、割り箸を持っている幼い子供の注意は、だれがするのだろう。

直せない医者が悪い!

だが、そんな状況にしてしまった親はまったく責任ないのか?




102 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:25:28 ID:1dBRGXoL0
こういう親がいるから小児科医は減っていく
症状も話せず、薬の量も少なく、治療すると暴れるがきの面倒見るのは大変


103 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:25:30 ID:pkf/CQge0
>>92
箸に説明書きなどついていなくてもそれが当然だわね。
割り箸も同様。

104 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:25:39 ID:btEQXDwb0
>90
そんなことはわからんのですよ。
最近はちょっと減った気がするが
一時期いわゆる健康バラエティーで
ばかすかCTとってたもんな

以前この親御さんが医療被害の家族会の記者会見に
オンコビンアホみたいにうたれて亡くなった娘さんの親御さんと同席していたときには
すごく違和感を感じたなぁ

105 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:25:40 ID:hnDVOeF10
>>100
映りません。

106 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:25:42 ID:72+ExNW10
誤診って事だろ。
子供が綿アメ食べながら転んだ事、この医者に診てもらった事、医者が見つけられなかった事、
翌日亡くなった事、全て偶然の産物。
せめて翌日に別の医者に診せる猶予があれば良かったのにね。

医者に診せた時に、親は割り箸の先が行方不明とか言ったのかな?

107 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:25:48 ID:nln7qw4AO
今日は気持ちいい判決ラッシュ!!!

判決文なんてどうでもよい。
しょせん、裁判官のオナニw


108 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:26:20 ID:VR5XLLxO0
>>84
正解。抜くと失血と言うより、抜くとき周辺の血管を更に傷つけて出血
を悪化させる。触らぬ神にたたりなしでそのまま病院にいきましょう。

109 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:26:36 ID:bGGbuX3f0
耳鼻科医ってアホが多いんですか?

110 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:26:43 ID:+vnylLPJO
走り回りながら食べ物を口にするような養育をするな

111 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:26:58 ID:4SCfuggQ0
>>73
そういう親が増えたんで小児科の救急外来が壊滅状態。あなたが悪いってわけじゃないんだけどさ。

112 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:27:01 ID:hyrh832j0
>>36
大学病院の医師の給料を時給換算したら、それ以下だがな。

113 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:27:03 ID:qiSO6Rcb0
>>99
民事で9000万がかかってるから、大丈夫でしょw

>>1
>「無罪となったのは満足だが、過失が認定された点は残念」と話し、
>判決で指摘されたカルテの改ざんは否定したという。

根本先生、(´・ω・) カワイソス

114 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:27:03 ID:fGmLTl0hO
この両親、子供の様子がおかしいとは感じてたかもしれないけど、喉に刺さった割り箸が脳まで達してるなんて夢にも思わなかったんでしょ?
自分の子供の事位、親がイマジネーション働かせなきゃ。子育てしてれば、いつも悪いケース悪いケース考えながら対処していくのが当然なんだから。
なんでそれを他人に求めるのか。
「おかしい。絶対喉の刺し傷だけじゃないはず。精密検査して!」って訴えればよかったんだよ。
それでもちゃんと診てくれなかったのなら、そこで初めて医師の責任。


115 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:27:17 ID:BGYfD2VQ0
きもい家族がいるもんだな・・・

116 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:27:40 ID:SFe4GwSV0
可哀想な事件だ

医者もこんなんで訴訟になるから、小児科みたいなリスクが多いとこに集まらない
だろうな

117 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:27:53 ID:SR32UfP80
この両親うぜええええええ

無罪判決超GJ

118 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:27:55 ID:4+z8T5E+0
>>94
民事でも医師側の弁護士に頑張って欲しい。

119 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:28:44 ID:M+5LuobJ0
たしか「治療をした医師」というのは普段は滅多にレントゲンを使わない医師で、脳関係の医師ではなかったんでしょ?

その場合は深夜の救急にその様な医師しか置かない病院を訴えるべきで、医師個人に責任を押し付けすぎ。
しかも>>1を見る限りこの医師が100%の責任を持っているような言い分だし。

120 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:28:52 ID:jzBuBHH8O
車内に放置とか、食事を与えなかったとか、そういうのと同じ次元だよ

121 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:29:11 ID:RvsMi7C+0
>救急車で病院に運ばれたが塗り薬を塗られただけで帰宅。
      ◎
`Д´(ヽ(・∀・ )ヌリヌリ

ポイ

122 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:29:57 ID:pkf/CQge0
仮に刺さっているのがわかったところで
どうしようもなかったことがはっきりしたのだから、
病院ではなく家で死ねたことをせめてもの救いと思って
あきらめとけよ親は。

>>106
ふつーわかるだろっていうのを見落としたら誤診かもしれないけど
折れたとも言われてない、目に見えるところにもない状態で
見落としたからってそれは誤診とは言わないんじゃないか?

123 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:30:08 ID:z1TI48rq0
子供のことを一番に考えるのなら、
親の責任を問える法体系を作るべきだ。

124 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:30:26 ID:fWcivruu0
何で記事に
縁日で子供が割り箸くわえたまま走り回ってるのを放置してた
って書かないんだよ糞毎日

125 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:30:40 ID:GATdxqv00
そもそも割り箸が刺さるような目にあわせたのはこの両親だろうに。
親の過失責任も刑事で追及したほうがいいんじゃないの?

126 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:30:51 ID:mx7ZIife0
こういうケースがあるから、「セカンドオピニオン」別の医者にも
見てもらって、診断してもらう・・・ということが推奨されているんだよね。

実際、我が家でも医者の誤診には何度も泣かされている。
父親は日赤病院で10年前に輸血した後肝炎になったのに医者は「原因不明」と言うだけ、
その病院で最近輸血肝炎の裁判沙汰があったので、たぶん父の肝炎もそれだと気づいた。
私自身も15年前別の病院で腸閉塞を盲腸と誤診されて、敗血症を起こして意識不明になるまで放置された。
それでも、当時は病院を訴えるなんてこと、考えもしなかったし、死んだら「寿命だ」と
諦めていた。
時代が変わったんだね。




127 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:31:07 ID:DWawmSsB0
>>118
東京地裁だろ、医療関係の民事訴訟つったら、そのセクションの判事のなかに藤山もいたはず
もし藤山が担当したら・・・

128 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:31:27 ID:eTrqFrfi0
>>73
そもそも、頭を打ったからといってレントゲンを撮っても内出血とかはわからないぞ。
あるいは、わざわざ造影剤を注射して撮るのか?



129 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:32:14 ID:Utv+MIqj0
日本もアメリカのように親の責任を問うよう法整備したほうがいいね
車内放置してパチンコ行くとか、割りばしくわえて走り回るのを放置とか、基本的に親が成ってない

130 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:32:31 ID:G0ubhVn6O
天国の子供(´ー`).oO(殺したのはパパとママだよね)

131 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:33:04 ID:05CLENPXO
両親がこのスレみたら卒倒だなw
まぁ、親の監視が不十分、それが嫌なら運が悪かったとしか言えない
そりゃ、子供は可哀相だがこの両親には同情できない

132 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:33:14 ID:dmzN7Q6K0
わた飴を売った奴を訴えろ

133 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:33:31 ID:efzBgX/e0
>重い病気の人はどんな治療をされても刑事責任を問えなくなる。

って偉そうだなおい。
殺そうと思って治療してる医者なんていねーよ。

134 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:33:46 ID:NaqfqQAK0
>>133
あんまりな

135 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:33:55 ID:nln7qw4AO
たまにいるよな、こういう親w

136 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:34:07 ID:SR32UfP80
最終的には国を訴えるんですかそうですか

137 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:34:51 ID:4+z8T5E+0
どうせ明日のワイドショーではこの両親にスポットを当ててカワイソみたいな
感じにするんだろ、けっ!

138 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:35:20 ID:clhVAgNJ0
恐山でこの子を降霊して、親と医師のどっちに
責任があるとおもうか聞いてみたらどうかな。

139 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:35:43 ID:DWawmSsB0
>>137
TBSでは夕方のニュースでそのとおりだったよ

さすがTBS

140 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:35:59 ID:T8azX0eO0
>>73
レントゲンとっても、割り箸なんかうつらんぞww

141 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:36:01 ID:S1iS9sIe0
とりあえずレインボーの治療不可でも聴きます

142 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:36:02 ID:w3YmH1XS0
そういや藤山がいたな・・・そっち狙いか。

143 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:36:13 ID:C1lTjvRN0
これで綿飴の棒が柔らかいものになったんだから異議のある事故だったといえる
子供はこれ以上犠牲の出ないように貢献した。

144 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:36:15 ID:vSCHxwKr0
>>132
両親の同僚教師

145 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:36:21 ID:culcCTE+0
こいつらどうせ朝鮮人だろ

146 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:36:28 ID:KVpKRp7m0
とりあえずカルテを改竄したことが法廷で完全に認知されたんだね。
根本医師ってまだ杏林にいるの?
多摩地区在住なんだけど、もし救急車で家族及び自分が搬送されるときは
杏林は避けるように救急隊員に言うつもり。
ってか近所の人ならまず行かないかも・・・

147 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:36:28 ID:40cD/eMy0
金目当てに自分の責任を人に押し付けるなんて最低だな。
ホントに子供に悪いと思ってるならまず自分を責めろよバカ親が

148 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:36:30 ID:WpHYNDpO0
2ちゃんねるほど親に厳しい場所はない

149 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:36:36 ID:bkHOyaxc0
これが有罪になると急患を受け入れられない救急病院も訴えられるな

150 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:37:08 ID:VLM/Q4jr0
俺は自分の子供が箸をくわえたまま歩こうとしたら
殴ってでもやめさせた
自分の食器を台所に片付けるときは箸の先端を自分の側に向けないように
刃物を持つときは刃先が自分にも人にも向かないようにしつけている
子供にかかるリスクをシミュレーションできないこの親が
自分に悪気がなければ誰かの責任だと考ええていることが非常に不愉快だ

この子供を殺したのは親だ

151 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:37:10 ID:bGGbuX3f0
http://www.sankei.co.jp/news/060328/sha096.htm

152 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:37:30 ID:clhVAgNJ0
>143

本当の被害者は綿飴市場を失った割り箸製造業者じゃん。

153 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:37:39 ID:SR32UfP80
というかほかの裁判とかで原告側が負けたとき、
原告側の"被害者の会代表"とか"両親"とか"息子"、"配偶者"とかの会見をみてると
虫唾が走るのは俺だけ?

154 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:37:44 ID:6poWO2FZ0
この事件は絵本にして、幼稚園に置くべきだね。

155 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:37:58 ID:hcZi+hm10
この親運が悪かったで済まないのかね…。この親の運営してるHPのアドレスキボンヌ

156 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:37:58 ID:QXDjOPLt0
これでスーパードクターが助けてたら障害が残ったとか言って訴えてるのか。

157 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:38:18 ID:fAS4HI4q0
隼三ちゃんの父正雄さん(54)は「頭が真っ白」になり、母文栄
 さん(49)は「凍りつき、体中の血が止まったように感じた」
あはは
2ちゃんねるでなくても
この家族の周辺にいる人は
みんな
うざいと思っているに違いない
だれか本当のこと言ってやれよ

158 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:38:41 ID:pkf/CQge0
>>126
運が悪い人がいるんだな。
もし既に医療の現場では常識だったのなら
輸血を疑わないような医者は嫌だね。セカンドオピニオン推奨だな。

詳しくないんだけど、10年前は輸血肝炎っていうのは一般的だったの?
その当時珍しいものだったのなら、仕方のないことじゃないのかな。
10年後の基準で遡って訴えたら思いっきりDQNになってしまう。

159 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:38:47 ID:O6vU5rSt0
ここで親の躾を非難してる人ってずいぶん大人しい子供だったんだな。
この子が怪我したのは不運だろ。

160 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:39:07 ID:gjOzLUa70
>146
流布乙wwwwwww


いつから悲しみをぶつけないと気がすまない民族になっちまったんだか・・・

161 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:39:14 ID:nln7qw4AO
おい!親!
てめえらのせいで、小児救急たらい回しになったんだぞ!
分かってんの?


162 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:39:48 ID:T8azX0eO0
>>159
不運だからこそ、訴えるのは筋違い

163 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:39:47 ID:OL3rr4ZN0
この親は、自分の管理不足や危機管理、不足を医者のせいにしているんだろ!
自分の不注意を認めたくないから、医者のせいに脳内変換していると。

164 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:39:51 ID:zU8PVCLi0
∩( ・ω・)∩

165 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:40:03 ID:Utv+MIqj0
>>151
> 「自分の治療が完璧(かんぺき)ではなかったということを、根本医師は隼三からのメッセージと思って受け止めてほしい」

自分の躾・教育が完璧ではなかったということを、杉野夫婦は隼三からのメッセージと思って受け止めてほしい

166 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:40:03 ID:/uqWIqCv0
こういう親は何かにつけて他人を悪者にするんだよな。
商店、金融機関、公共機関等を利用して自分に悪いところが
あっても絶対に認めないタイプ


167 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:40:42 ID:oTIWnwCnO
訴えていることはカルテのこととは関係ないだろ?

親もちゃんと子供みてろよ。
割箸みたいな細いものが危ないことは認識できなかったことではない気がするが

168 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:41:06 ID:e+eroRaAO
不服なら裁判官を訴えろよ。
「あんまりだわっ!あなたを訴えます!」てな感じで。

169 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:41:12 ID:GNg9Lqno0
>>146
医者のコメントからみて追記のことを改竄って言われたんでない?

これ自体は誰でもやるらしいが。

170 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:41:19 ID:SR32UfP80
>>163
Kの国の人みたいだな

171 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:41:37 ID:omiqfIGa0
割り箸が発見されたところで手に負えたものなのか。
脳味噌に刺さってんなら障害は免れんだろ

どっちにしろ、裁判。

172 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:41:57 ID:jukycMLA0
ここでこの親を叩いてる連中は、自分の子供が同じ目に有ったら、
やはりこの親と同じ行動を取るだろう。

親とはそんなものである。

173 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:42:19 ID:fAbaP2FZ0
親の気持ちもわかるけど運の悪さを嘆くしかないよ。
問題は判決が出たのに安易に親がかわいそうって報道をするマスゴミ。

174 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:42:22 ID:qiZ86zCk0
この親は怒りの矛先を医者に求めているだけ。
気持ちはわからんでもないが、医者にしてみればいい迷惑。

175 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:42:38 ID:nln7qw4AO
もう気持ちが収まらないよ。
この両親の支援サイトとか、ないの?

176 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:42:44 ID:4+z8T5E+0
>>「判決で医師の未熟さが指摘された。そんな医師に1人で任せた病院にも責任はある」と病院側にも苦言を呈した。

そんな完璧なローテーション組むの不可能だろ。

177 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:42:46 ID:pkf/CQge0
>>159
死ぬほどのケガをしたのは不運だけど
口にものをくわえて走って転んで怪我っていうのは親の躾が悪い。

178 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:42:47 ID:eTrqFrfi0
今回のごともは、喉の奥から脳に刺さっていたそうだけど、当時の状況で
徹底的に検査しようと思ったら
「脳のCT検査と、割り箸の破片を飲み込んで胃に傷をつけてる
可能性があるから内視鏡の検査もして食道から肛門まで徹底的に検査しましょう」
という事態になる。
まあ、実際のところはコストの問題だね。
全国の病院で子供がちょっとした怪我をした時でも徹底的に検査するようにすれば
こうした事故は防げるけれど、そんなことをしたら小児科医が足りなくなるし
(今でも足りていない)、CTやMRIなどの高価な検査装置だって個人経営の病院で
揃えるのは難しい。
国は大赤字を抱えているというのに、それらの費用をどこから出せばいいのだろうか。


179 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:42:53 ID:Vaq0yLiA0
>>172
自分が殺したも同然なのにか?

180 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:43:30 ID:oTIWnwCnO
>>172その時の状況によるだろ?


181 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:44:04 ID:ygADclXs0
親と医者。

どっちもどっち。

ぶっちゃけどーでもいい。

182 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:44:22 ID:OL3rr4ZN0
田舎や少し昔なら、見せるべき医者もいないままに死んでいただろうに・・・
医者がいて、全て直してくれることが当たり前だという感覚・・・

この親は一度、無人島で暮らせよ

183 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:44:48 ID:ApdXktXR0
すっ転んで割り箸が刺さった。割り箸を咥えたまま
歩き回らせていた事に対する保護監督責任は?
もしこれが学校なら間違えなく『転んで刺さる事は
予期できた』として学校側の責任になったろうさ。
医師の処置が適切でなかったとしてもその前に責任
を問うべきは保護者に対してだろう

184 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:45:03 ID:dRHF/FOr0
この程度の危険行為をせずに大人になった奴なんていない。
脳に刺さって死んだのは100年に一度の逆奇跡、それにあたった不運を嘆くしかないな。
さらに即死せずに診察させられた医師も100年に一度の不運としかいいようがないな。
ともかく無罪でよかった。

185 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:45:30 ID:R2dg4jYR0
何よりも重要な医師の尊厳が守られた。

医師はあらゆる法規を超えた存在であるべき。

186 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:45:34 ID:shMQBln00
六本木ヒルズの回転ドアに挟まったガキと同じ

187 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:45:41 ID:e2wJDJVOO
また共産党員か

188 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:46:04 ID:ROqcQU+M0
後悔が内に向かうか外に向かうかの差があるから、この親と同じ行動を
取るとは言えんな。
この事件の場合は、親がしっかり管理してればそもそも割り箸が刺さる
なんていう事は無かった訳だから、基地外に絡まれてる医者カワイソス

189 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:46:12 ID:pceo+9QJ0
このような遺族が日本には多いから事故調査が刑事責任追及重視になってしまう。

マスコミも遺族に苦言を呈するべきではないか。

190 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:46:32 ID:1vV6/elZ0
親が教師って聞いた時点で同情の念は失せた。

191 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:46:53 ID:pkf/CQge0
>>178
必要以上のことをしてもらいたい人は
裕福な人専用の設備が整った病院で検査。もちろん自費で。
近くにそういう病院がない人は自腹でヘリ搬送でもなんでもw

192 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:46:57 ID:SR32UfP80
この親を竹島へ流罪とする

193 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:47:36 ID:dYaNUqz00
とばるかいん。

194 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:47:41 ID:IGMwJTx00
>>174

もう何処へこの怒りや、やりきれなさをぶつけて良いのかわからなくなって
るんだろね。気持ちは理解できるけどね・・・。医者へ怒りをぶつけることで
なんとか精神の安定を保ってるのだろう。

195 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:47:42 ID:efzBgX/e0
>>172
子供のために理性を失った親は社会の弊害、ということでよろしいか?

196 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:48:09 ID:teV4TtG5O
ここで親非難してる意見はその通りなんだが自分の子でも同じなんだろか?次の日死んだら納得いかないだろ

197 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:48:10 ID:/RsgfNug0
>>183
今回の事故では、刺さった時に親は子供を監視できる場所に居たの?

198 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:48:12 ID:p7sXnS2r0
記憶が定かでないのだが、この死んでしまった子の親って、些細な事で度々病院訪れてはぎゃ〜ぎゃ〜とウルサイ、
そんな感じの人だったと事件当時のスレで読んだ気がするが…。

199 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:48:31 ID:Vaq0yLiA0
本音は金が欲しいんだろ

200 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:48:45 ID:T2PyWVFB0
>>181
どーでもいいことじゃないぞ。
もし、このような事例で医者側が有罪になるような状況になれば医師のなり手はどんどんいなくなるぞ。
ただでさえ、小児科医不足が叫ばれているのに。
産婦人科医でもそうだが、医師の責任範囲を常識的範囲で判断できなくなると
医療サービスを受けること自体が不可能な事態になりかねん。

201 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:49:05 ID:M+5LuobJ0
医療保険の自己負担増額論者は>>178のようなことを理由にしているのを何処かで見た

202 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:49:19 ID:fGmLTl0hO
この事故を、現在子育て中の若い両親達が「医者を信用するな」じゃなくて「小さな子供から目を離すな」という教訓としてとらえてくれるといいね。

203 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:49:23 ID:72+ExNW10
医者だって人間だ。神様じゃあないんだよ・・・

204 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:49:27 ID:nFI8SKcJ0
自分の火の不始末で家が火事になり消防署に連絡するも、消防車が来た時点で
家の大半は燃えていた。
すると「もっと高性能の消防車で来なかったからだ」と訴えられ、なおかつ刑事にも
なった。

こんな感じがするね、これは。もちろんもっとも悪いのは火の不始末をした人。

205 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:49:32 ID:38bce5wL0

病院にいったときには、ちょっと見で「やばい」ってわかる状態だったって聞いたんだけど
子供(子供の友人)も、口の中で折れた割り箸がどっかいったって言ってたのに
だから、最初報道されたときは、明らかに意思の怠慢じゃないかって、感じだったのに、
いつの間に、五分五分になったんだろう。

裁判では、過失認定されたね。

ところでここにいるやつらは、隣国のことわざのごとく、
川に落ちた犬を棒でたたいているのか?


206 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:49:56 ID:ApdXktXR0
>>190
何?教師なの?
自分の身に降りかかってきたときはどうするんだろうね

207 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:50:08 ID:lBdhRnPp0
東京の奴って、なんでも人のせいにするんだな、自分のことは棚に上げて。

まるで、あの国とその国の連中のようだ。

208 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:50:11 ID:oAogdKcr0
でもさ、こういう事件の場合、「死んだか助かったか?」を、医者が
有罪か無罪かの判断基準にして良いものなの?

子供が死んだ原因は確かに親にあると思うけど、それとは切り離して
「誤診、カルテ改ざん」という医者の行為に対してその罪と刑の判断を
しないといけないんじゃないかな?

つまり親としてこの両親は罪があるし、それと同じように医者もその
不適切な行為に対して罪があると思うけど。

209 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:50:40 ID:3FxgBI9C0
なんで監視不十分だった親の刑事責任は問われてないの?
検察の不作為だな。

210 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:50:40 ID:ArfbW/f40
さて割り箸を袋に詰める作業にもどるか

211 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:50:52 ID:ZY0yWxUc0


わたあめ作ったやつが悪いでいいじゃないか



212 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:51:04 ID:BGYfD2VQ0
子供を助ける気があれば割り箸が刺さったままになっていることを医師に伝えているはず。

伝えていなかったのだから、母親の未必の故意を立証できるのではないだろうか。

213 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:51:06 ID:nln7qw4AO

二審でも、この親に

あ な た 方 は 間 違 っ て る

と、ハッキリ突き付けて下さい。

214 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:51:08 ID:qFlnVMeZ0
>>198
それは何か確実なソースから来たカキコ?

215 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:51:18 ID:ROqcQU+M0
割り箸はたぶん中国産だから、中国に文句言えよ。

216 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:51:28 ID:bGkr0jWs0
>>196は自分が医者だったとして、訴えられてもいいんだな。

217 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:51:41 ID:Fz4I0VhY0
>>174
たしかに・・・
もしも隣の奥さんとかに預かってもらっているあいだの事故で
病院へついていったのも、医師に説明したのもその奥さんだったら
その奥さんのことを訴えたかもしれないし・・・
親の気持ちを考えると、やりきれない。

218 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:51:42 ID:pkf/CQge0
>>205
どこかにそのこと載ってる当時の記事ない?

最初の報道は詳しく覚えてないんだけど
転んだら割り箸が刺さった?親が悪い、と思った記憶はある。

219 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:51:50 ID:A4PnLPxY0
俺は胃が痛いっと言って町医者に言ったら
バリウム飲んでレントゲンとられて異常なし、
不規則な生活で胃が荒れているだけだろうと言われた。

一年後、激痛に耐えかねて救急車で私立病院へ……、
超音波で胆石が発見された。
胆石の痛みは、胃や肩に飛ぶのだと言う。

さて、俺は、胆石を見落とした町医者を訴えられるのか?

・・・まあ、そんなことをすれば笑いものにされるだけだろうな。

220 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:51:51 ID:fiAN4oB60
>>204
で、判決は「高性能の消防車で出動しなかったのは過失(しかし高性能でも到着時に既に燃えていたので無罪)」か。

221 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:52:01 ID:yr3uR1Zp0
歩きながらモノ食べさせていた親の責任

222 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:52:04 ID:/BsnE2ESO
>>204
そしてこの場合、火遊びしてたのが亡くなった子だな…

223 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:52:14 ID:e7bu3x8x0
CT検査による被爆量は胸部の場合、通常のX線検査の400倍に相当するんだってな。
一般のレントゲン撮影と同じ感覚で気楽に撮り過ぎw

224 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:52:20 ID:JIA2nTX00
杏林系なんて行かないほうがいい

225 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:52:33 ID:HTB9doeC0
このスレみると脳の下辺りが凝ってくる。

226 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:52:38 ID:x7DBS1XOO
まったく、近所も馬鹿親を担ぐのもやめろ。

怒りを医者に向けてるだけだな。

だれか馬鹿教師につける薬を持っててやれ。

227 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:52:45 ID:hyrh832j0
>>196
俺も含めて圧倒的多数の親は自分を責めるだろうな。

228 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:52:50 ID:M7+prr6s0
親は控訴すんのかなあ。

229 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:53:06 ID:F+AkMBbJ0
プロ遺族必死だなw

230 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:53:18 ID:p7sXnS2r0
近所にかかりつけの小児科医が居るが、大病院のお偉いさん(地元では新聞に載る程有名な人)からワザワザ個人病院を建てて開業した。
常に最先端の設備を揃える事に余念がなく、診察は丁寧で子供にも優しく、近所にこういうお医者さんが居て本当に良かったといつも感謝している。

もしそのお医者さんが、こういう類の裁判に負けて廃業になっちゃったら…と考えると何だか切ない。


231 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:53:27 ID:4FRhFR3AO
この事件のA級戦犯はこの馬鹿母に決定した、ということだろ。

232 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:53:29 ID:nln7qw4AO
>>208
それ、どの法に違反してるの?
法治国家だよ、ここは。
感情で判決決めないでねw

233 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:54:07 ID:oMhc0Xkv0
>>205
レスが欲しいからと、明らかな嘘をつくのは恥ずかしい限り

234 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:54:20 ID:Dbq6wO8e0
おそらく 当時の 医療レベルとして 予見可能、回避義務があるか否か に かかっているんだよね。
ここまで皆がするのにしないか ここまでは皆予見もしないか 


235 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:54:32 ID:l+BlQrjn0
割り箸の息吹を感じられなかった医者の怠慢。


な訳がない。

236 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:54:40 ID:pkf/CQge0
>>208
良い。
基準にしてはいかんと仮定して
他の事件事故に当てはめてみると
とんでもないことになると思わない?

237 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:54:46 ID:9lXhC9Lc0
司法が医療をいじめるのを反省し始めたと言うこと、なのか?

238 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:54:59 ID:rhLW+kLV0
このお医者さんとしては、過失があったってことにされて憤慨なんだろうな。
無罪だから、控訴も出来ないし。

239 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:55:33 ID:cS17PO950
運が悪かったで納得できない人達が増えたなー

240 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:55:39 ID:kQ0s4eB10
親 高校教師
ずいぶん粘着質

241 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:55:53 ID:CfDxqIBg0
>>238
つーか、無罪だけど医者側の意見はほとんど否定されているんだな。

かわいそうに。

242 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:55:57 ID:yr3uR1Zp0
母親は、割り箸の存在を 故意に 隠し、
医師に、 診断させにくいように した。

母親の未必の故意を立証できるのではないだろうか。

243 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:56:15 ID:eTrqFrfi0
>>205
>ところでここにいるやつらは、隣国のことわざのごとく、
>川に落ちた犬を棒でたたいているのか?

そういう問題ではない。
これで医師側が有罪になるようなら、ただでさえ少ない小児科医の担い手が
ますます少なくなる。
仕事がハードで、予測の難しいミスをしたら人生がパーになるような仕事、
誰が進んでなりたがると思う?
小児科医が少なくなると、将来、自分の子供が病気になって病院に行っても
診察まで数日前から予約を入れないと診てもらえないような事態になる。
マスコミが視聴率目当てで無責任に「患者は被害者、病院が悪い」みたいな
報道をしているようだが、国民は感情に流されてはいけない。


244 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:56:35 ID:z1TI48rq0
>>208
"業務上過失""致死"の裁判だから、業務上の過失があったか?その過失により死んだか?
の2点が裁判の論点になる。
この裁判の場合、後者を医者側弁護士が崩したから、そうゆう判決になった。

245 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:56:53 ID:oMhc0Xkv0
>>208
カルテの改竄? カルテの追記?
ほぼ全ての医者は、外来時に診察中カルテを全て書いたり出来ず、検査の合間とか
診療後とかに書いているよ。
診察中にカルテを全て書き上げなければいけないのなら、日本の医療はまあ崩壊だな。

246 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:56:53 ID:ftD8yIBv0
この馬鹿親がまともな躾けをしていたら
決して起こらなかった事件だろ?

本当にどうしようもないDQNだな、この糞馬鹿親。
責任があるのは、テメェ等だろうが!!!
何を勘違いしてるんだ、ドアホ。


247 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:57:01 ID:lrT53kZIO
危険行為をやらないよう、きちんとしつける。
幼児には家族の誰かが必ず付き添う。

親がこの二点をおざなりにしたから、事故が起こったとしか思えん
耳鼻科担当の医師のせいにするのはお門違い
なのに訴訟起こす馬鹿親からは、かの国住民と同じメンタリティを感じるよ

248 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:57:03 ID:9lXhC9Lc0
>>239

自分のしつけが悪かったから自分の子供が死んだ事実を受け入れることが出来ずにやつあたり、だよ。運が悪かったじゃない。

249 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:57:16 ID:fiAN4oB60
>>238
遺族も憤慨してるし、検察がこのまま控訴しないことはないだろうから、高裁でマシな判決が出ることを期待する。

250 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:57:29 ID:6938z3FM0
>>205

この場合、「川に落ちた犬」は医師の方だ。

251 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:57:56 ID:NaqfqQAK0
>>186
それ思った
馬鹿のせいで社会コストが跳ね上がるのは良くない

252 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:58:01 ID:SR32UfP80
うわああああああああああああああああああああん


何でこういうときガイアにまわすんだ

253 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:58:06 ID:qhg0nMte0
>>248
弁護士にいろいろ吹き込まれたというのもあるんじゃないかなぁ…とちょっと思った。


254 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:58:12 ID:bGkr0jWs0
最高裁まで言って無罪にになったら検察とか親は責任取ってくれるわけ?

この医者を有罪だって断罪するってことはそういうことだろ?

255 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:58:49 ID:9lXhC9Lc0
アメリカだと一審の無罪判決に対して検察が控訴することはできなんだそうだ。

256 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:59:00 ID:NaqfqQAK0
>>254
逆提訴

257 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:59:14 ID:0vwpEayN0
>無罪が言い渡された瞬間、隼三ちゃんの父正雄さん(54)は「頭が真っ白」になり、
>母文栄さん(49)は「凍りつき、体中の血が止まったように感じた」という









m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)
      m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)
m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)
      m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)
m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)
      m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)     m9(^Д^)

    

258 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:59:15 ID:T2PyWVFB0
>>249
そうだね。
医師側の主張が全面的に受け入れられることを願うよ。

259 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:59:17 ID:fiAN4oB60
>>245
「カルテを書き終わるまで帰らないで下さい」と言われて切れる患者続出の予感。

260 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:00:49 ID:qiSO6Rcb0
>>245
JBMを守るためには仕方がないっすw

261 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:01:01 ID:NklxQGuY0
しかしさぁ
親は折れた割り箸が足りない事に何で気づかなかったんだろう
親も想定外だったならこの医者も仕方ないとは思うよ
レントゲン要求するぐらいはしてもよかったとも思う。

でも改ざんするぐらいなのだから割り箸があるという注意を払う事も
この医者にはできなかった。予見できないのではなくそもそも
そういう細かい事をしない・能力がない人。
違う医者がみたら助かったかもね

262 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:01:13 ID:nln7qw4AO
この医師、検察に人生めちゃくちゃにされて、かわいそう、、、
国相手に損害賠償請求出来ないの?


263 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:01:29 ID:oAogdKcr0
>>232
「違法でないから、不法でもない」とは限らないよね。
カルテ改ざんを根拠にして有罪になってる判例もあるんじゃないの?

>>236
逆でしょう。

「何をしても命が助からなかったんだから、どんな不法行為も無罪」
これが常識になったら、とんでもないことになると思わない?

264 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:01:52 ID:7nX7+e/5O
適切な治療しても死んでたかもしれないが
親にしたら、最善を尽せなかったのが心残りなんだろうな。
親の気持ちも分かるが、医者でも想像も及ばないことだからなぁ。
この判決でよかったとは思うけど
ずっと心にわだかまりを持ち続ける親は可哀想だな

265 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:01:52 ID:bGkr0jWs0
最高裁まで言って無罪になったのは
検察が間違った起訴をしたからです。

謝罪と賠償を要求します!

266 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:02:58 ID:6tfD0CiR0
無罪だろ。
事故だよなあ、どう考えても。

267 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:03:04 ID:JSRUPctl0
これだけ親叩いといて、もし誰かになんかあったらオマイラ責任どうするの?

268 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:03:06 ID:tQtmJx0H0
処置中は大変忙しいから、後でカルテに追記することはごく当たり前に行われてる。

269 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:03:08 ID:leA6qjvz0
カルテ改竄は確定なのかな?
印字カルテに自筆の追記じゃないの?
追記を改竄と判断されたらこれからカルテソフト使えなくなるな。

270 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:04:06 ID:yr3uR1Zp0
新聞の書き方、
裁判が終わるまで  医療ミス  (おいおい、勝手に、医療ミスと断定していいのか?)
裁判で、無罪判決  医療事故 と 報道するマスコミ


271 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:04:15 ID:bGkr0jWs0
>>267
まずはアネハ妻の自殺でマスコミと層化に責任たらせるべきだろう。

272 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:04:33 ID:FRhFORnM0
なんで同じ内容のスレが乱立してるんだ?まとめろよ

で、ホントにカルテ改ざんも行われたの?
それはそれで問題だけど、医者に過失は無いだろ
診察の際に親が「割り箸が刺さった可能性がある」と
言ったのならまだしも



273 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:04:42 ID:T2PyWVFB0
>>269
だよねぇ・・・

274 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:04:42 ID:8+i5xtUT0
ほうほう
過失を認定しながら死亡と結びつかず無罪か。これまた微妙だな。

275 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:04:42 ID:c9LN4h8F0
木枯らし紋次郎の真似したんだから、フジテレビが悪い

276 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:04:55 ID:pceo+9QJ0
検察の責任は重大だろう。

最近は被害者感情を尊重してどんどん起訴しているが、法曹なら被害者感情を越えた良識で不起訴にするべきだった。

277 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:05:33 ID:BGYfD2VQ0
>>263
> 「何をしても命が助からなかったんだから、どんな不法行為も無罪」
> これが常識になったら、とんでもないことになると思わない?

それはそうだが、今回は普通の医療行為をしただけ。何も問題ない。

278 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:05:38 ID:l6LQ2oAg0
東京地裁

279 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:05:59 ID:3FxgBI9C0
>>263
>「違法でないから、不法でもない」とは限らないよね。
>カルテ改ざんを根拠にして有罪になってる判例もあるんじゃないの?

まずおまいさんがその意見の根拠を探さないと話にならない。
他人に頼った意見で議論しようという姿は、プロ市民そのもの。

280 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:06:00 ID:l6LQ2oAg0
箸に説明書きなどついていなくてもそれが当然だわね。
割り箸も同様

281 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:06:03 ID:oAogdKcr0
>>244
なるほど。そういうことですか。
一応、筋は通ってるなぁ。業務上過失致死で訴えたのがそもそも間違いですね。
しかし何の罪で訴えたら良かったのか見当がつかないけど。

>>245
それは話のすり替えでしょ?
後から本当のことを付け加えるのと、虚偽で改ざんするのとは全然違う。

282 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:06:26 ID:bGkr0jWs0
しかし、間違ってカルテ書いて書き直すときってどうしたらいいんだよ?

後から改ざんって言われるんか?

もうどうしたらいいのかパニックすよ。

283 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:06:41 ID:fGmLTl0hO
子供が本当に可哀相だなあ…
いっそ転んで割り箸が刺さった時点で、即死していた方がよかったよね。
なまじ翌日までもっちゃったばっかりに、天国から醜い両親の姿見せ付けられてさ…

284 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:06:51 ID:nln7qw4AO
親も、初めから脳障害を心配したなら、脳外科行けよ。
耳鼻科の後からでも。


285 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:06:52 ID:6tfD0CiR0
・・ところで、何で割り箸が脳に達すまで、突き刺さったんだっけ?
くわえながら、転んだのか?

286 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:07:01 ID:+mg0qffq0
判決で医師側を有罪と認めたならば、阿呆共は自分の非を認める事が無くなるだろう。
それより、自分達の非を露にしないこの親に有罪のような・・。

287 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:07:20 ID:72+ExNW10
@助かったかもしれない命を助けられなかった責任を問いたいのか
A割り箸を見付けられなかった責任を問いたいのか


恐らく@の裁判だったんだろうけど、
「割り箸を発見出来ていたとしても助からなかった」
という結論が出た事で、この先はAに転換するのかな?
それとも「いや、生きていたかもしれないじゃないか!」という裁判になるのかな?


288 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:07:29 ID:hMUI0x8Z0
おいおい、この家族はいったい何がしたいんだ?

そんなに医者を苦しめ懲らしめたいのかい?

司法の判断を少しは謙虚に受け止めろよ。

289 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:08:02 ID:oMhc0Xkv0
紙カルテなら、間違い箇所に横線引いてサイン

290 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:08:25 ID:oKS7S+fd0
>>259
しょうがないよ
追記を偽造といいはる裁判所が存在するんだから
偽造の論拠は糞親が自分がみたときから記述が増えてるってだけだろ?

291 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:08:26 ID:oAogdKcr0
>>279
あったよ
ttp://72.14.203.104/search?q=cache:c2K4qmTKKF8J:www.asahi.com/health/medical/TKY200403240387.html+カルテ改ざん 有罪 判断&hl=ja&ct=clnk&cd=8&client=safari

292 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:08:31 ID:eDZAn82H0
割り箸を口にくわえて走る馬鹿の死ぬ確率が高いのは日本の常識。
子供のしつけが出来ない、裁判で負けると文句を言う。
こんな一家は、全員とっととくたばれ。

293 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:08:59 ID:VGr/cD+pO
杏林に何かを求めたのが間違いだな
あんな大学じゃあ…www

294 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:09:34 ID:j37sMs2j0
当然だな。馬鹿親一緒に氏ね。

295 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:09:40 ID:btEQXDwb0
これさぁ、最高裁まで争って医師が無罪だった場合、
遺族のこの医師に向けた発言の数々は訴えられないのかなぁ

296 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:10:15 ID:pkf/CQge0
>>263
どんな不法行為もってそれどこから出てきたのよ?

過失がなくても助からなかった・・・よくあること
過失があっても助からなかった・・・今回

過失がなければ助かった・・・因果関係があるのはこれ

297 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:10:26 ID:efzBgX/e0
最高の治療を受けたいのなら医者の知り合い作っとくんだな。
学歴ってのはこういう事で役に立つ。

298 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:10:30 ID:cXIWxOGiO
>>285あまりの流れ無視にワラタ

299 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:10:35 ID:hyrh832j0
>>282
二重線&訂正印

300 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:10:47 ID:EFixfYe60
>>290
じゃあ、あれだ。
緊急を要する患者が搬送されても、「まだカルテ書いてますから」と
拒否しなくちゃならんというわけだな。
医師としての良心に従えば、カルテ改竄を認定されるわけだし。

医者なんてなるもんじゃねぇな。

301 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:10:50 ID:lE611aGT0
高校教師も自分のガキにしつけができないようじゃ
生活指導も説得力ねーな。


302 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:10:53 ID:nln7qw4AO
>>263
あくまで、私刑にしたいの?
カルテ改ざんのソースは?
根拠のない適当な事、言うなよな。
お前みたいな法に未熟な奴がいるから、裁判員制度は心配。

303 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:11:06 ID:iqpGwTaG0
検察控訴→高裁無罪判決。過失も認めず。
これマジ希望

304 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:11:19 ID:Gtr6Pr2g0
touzen

305 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:11:56 ID:ZtPsTfYd0
結局、割り箸がその場所に刺さって、頚静脈を損傷した時点で助からな
かったわけだ。だから誤診でも何でも、どっちでも死んでいたのだから
無罪か。

親御さんもつらいだろうけど、事実をありのままに受け入れて、不運だっ
たとみとめないとね。


306 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:12:04 ID:1DpBoxoI0
報捨ては完全に親の味方っぽいね。
まぁ、しょうがないかもだが。

307 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:12:21 ID:bGkr0jWs0
>>299
それなら改ざんし放題だろ?
違うか?


308 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:12:26 ID:j37sMs2j0
ブロ市民より朝日は報道の資格なし

309 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:12:31 ID:T2PyWVFB0
>>290
え゙、それマジですか?
自分からみたときから記述が増えているから改竄って・・・

それじゃあ、診察後カルテのコピーを患者側に渡して、お互いに認印でも押さないと話にならないね。

310 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:12:49 ID:pkf/CQge0
>>264
親の気が済むようにすることと
最善を尽くすことは
別物だと思う。

311 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:13:09 ID:oKS7S+fd0
>>300
糞弁護士基準にあわせれば
治療より証拠が大事だから

治療せずにカルテ書くのが一番だな

312 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:13:34 ID:hMUI0x8Z0
>>305
仮に必死の延命治療が行われていても、助からなければこの親は医者を訴えていたと思う。

313 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:13:35 ID:+osI52Su0
>>309
とかいうことになると、今度はお役所仕事とか非効率とか騒ぐんだろうなw

314 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:13:48 ID:xcDL1HwAO
僕、綿飴割箸(・∀・)


僕、悪くないよ(・∀・)

行儀良く座ってちぎりながら食べようね

315 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:13:55 ID:lrT53kZIO
報捨て(馬鹿親の立場)見たが、
吐いてるのに耳鼻科?何で最初から脳神経外科にかからなかったんだよ、この馬鹿親

316 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:13:56 ID:oAogdKcr0
>>287
いや本当はAでもなくて
(核心に触れる改ざんがあったかどうかは記事からだけでは不明だけど)
「カルテの改ざんによって、誤診の責任逃れをしようとした」という行為が
裁かれるべきなんじゃないかと思うんだけどね。

それによって子供が死んだかどうか?とは切り離して。

じゃなかったら、「何をしても死んだんだから、どんな不法行為も許される」
「死ななかったら何をしても良い」という前例になりかねない。

317 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:14:36 ID:EFqzkFCQ0
>>280
それはイカン!PL法違反だ、政府に訴えて表記させるようにしなくてはいけない。

318 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:14:40 ID:lE611aGT0
参考リンク

【裁判】園児の頭の中まで割りばしが刺さって事故死 元担当医に28日判決…東京地裁

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143360027/

【裁判】"割りばしが脳に刺さり男児死亡" 「願いかなえられなくてごめん」と無罪判決に母親

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143549738/

【裁判】 "割りばしが脳に刺さり男児死亡"で、医師に無罪判決…「延命の可能性低かった」★2

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143540202/



319 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:14:53 ID:1dqdZfpZ0
貧乏国家日本ではカルテは医者がかいているが
アメリカでは医者が後述してクラークがタイプするんだよ。


320 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:14:55 ID:j+qOAXRd0
まぁいいじゃんめでたい話だよ
もうなんでも CT撮れって話だろ
10年後には脳腫瘍患者 爆発的に増えるんじゃない?

321 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:14:56 ID:FVV7DIVo0
こんな親の子供を担ぎこまれた医者は、いい迷惑。こんな事件のせいで救急医療
関係者が萎縮したら、社会的損失は計り知れない。

322 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:15:04 ID:pkf/CQge0
>>307
前に書いたことが読めない状態にしたら
改ざんし放題かもしれないけど
二重線や加筆訂正は改ざんと違うじゃん。

323 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:15:08 ID:1yk/WKIk0
これは割り箸の製造業者が悪いんじゃないのか?

324 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:15:11 ID:yQGVtxIY0
>>305
同意。
これ、言ったら申し訳ないけどどちらかというと
見ていなかったという所で、親の過失って気もしないでもない・・・

325 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:15:15 ID:oKS7S+fd0
>>303
残念ながら、靖国参拝と同じく、
無罪になったら控訴できない
(糞親側が控訴しても親側に今まで以上には不利な判決は下しては行けない決まりがある)

326 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:15:24 ID:eTrqFrfi0
>>305
頚静脈破損ですか・・それはブラックジャックでも難しかったろうな・・・。
というか、よく翌日までもったと思う。
子供は可哀想だけど。


327 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:15:25 ID:tg9FOnZj0
医師が有罪なら自分達も独房入って反省してろ

328 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:15:37 ID:uJmdL6jHO
割り箸くわえて転んだのは親の監督不行き届きジャン
医者を批判することで自分の過ちを忘れようとするなっての

329 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:15:41 ID:YR+7y9Yl0
いや割り箸の元となる気を育てた地球が悪い

330 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:15:52 ID:oMhc0Xkv0
>>307
改竄というのは、書いたカルテを破棄して、あたかもその日に書いたかのような
記述カルテを挟むことですよ。
訂正前・訂正後の内容をきちんと見れる上にサインまでしていて、改竄なんてありえない。

331 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:16:30 ID:rhLW+kLV0
CTって、撮るとどれくらいかねかかるの?
そんなに安いものではない気がするんだけど。


332 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:16:48 ID:S6vQuKTE0
確かに子供をなくした両親は気の毒だと思うけど、
六本木ヒルズの回転ドアに挟まったとか、公園のベンチから落ちて下にとがった切り株があったとか
そういう事件と、同じような気がしてしまう。
親が、何かに責任を転嫁したいのはわからんでもないけど、
でもそれで子供が戻ってくるわけじゃないからな…('A`)

333 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:17:10 ID:toW7IPOD0
これは無罪なのは当然として、起訴自体無理があったんじゃねぇの?


334 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:17:24 ID:oqzHBu5a0
子供は戻ってこないけど金が欲しい

335 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:17:41 ID:fiAN4oB60
>>325
原判決以上に不利な判決の禁止って被告側の権利じゃない?

336 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:17:56 ID:bGkr0jWs0
>>322
だって改ざんする時二重線引いて
はんこ押すだけで改竄にならないんだぞ?
意味ねーだろ、二重線と捺印。

337 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:17:57 ID:j37sMs2j0
無罪なわけないだろ!!ちゃんと殺人で裁けよ、糞裁判官!


両親をな!

338 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:18:00 ID:9lXhC9Lc0
死ぬようなけがを自分でした責任50%
割り箸を加えて走り回るなとしつけなかった親の責任30%
状況を医師に説明しなかった親の責任18%
でこの事件は出来ているような気がする。

339 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:18:04 ID:oKS7S+fd0
>>312
この親は
子供を殺した自分の責任を認めたくないだけだと思う
判決前のコメントも「負けたら自分が殺人者になる」という雰囲気ありあり
気持ちは分からんでもないが

340 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:18:07 ID:geHEZopC0
割り箸がそんなに深く刺さるなんて親だって医者だって思いもよらんわな。
世の中には仕方ないことなんかいくつもいくつもある。
この事件についてはそのうちの一つだよ。

341 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:18:09 ID:zxh9+/ry0
なんでこんな馬鹿医者の擁護するんだ?お前ら

342 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:18:35 ID:l6LQ2oAg0
∩( ・ω・)∩

343 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:18:39 ID:9CzHNI8C0
>>301

しつけの問題じゃないんだが W

344 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:18:50 ID:ScEtyj5b0
>>341
親が馬鹿だから

345 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:19:18 ID:EFixfYe60
>>341
だって、ちょっとした怪我でCTとか勘弁して欲しいもんw



346 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:19:19 ID:1yk/WKIk0
>>332
ヒルズの回転ドアはドアの製造業者や森ビルの安全対策の責任
回転ドアが多用されてる欧州ではこの種の事故は起きても軽傷ですむ

347 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:19:19 ID:YR+7y9Yl0
>>316の意見が全てだと思う
両親は怒りの矛先を間違えてる

348 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:19:20 ID:eTrqFrfi0
>>331
保険が効かなかったら、一回3〜5万くらいでは。
MRIやPETはさらに高い。



349 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:19:26 ID:FVV7DIVo0
>>341
親はそれ以上の馬鹿だから。

350 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:19:26 ID:p9gQTu930
>>331
頭のCTだったら2000円位じゃないか?

351 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:19:43 ID:o6uBAYSpO
>>319
×後述
○口述

どうやらクラークのタイプミスのようだ

352 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:20:11 ID:nln7qw4AO
どうしようもない事なんて 世の中には いくらでもある

353 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:20:16 ID:toW7IPOD0
>>341
べつに擁護なんてして無いよ
当たり前のことを当たり前といってるだけ


354 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:20:19 ID:oKS7S+fd0
>>321
心配しないでもこの逮捕で
小児救急は壊滅した
新しく入ってくる新人もいない。
心優しくて逃げれない人が嫌々死にそうな条件でやってるだけ

もうすぐ崩壊する

355 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:20:41 ID:mZ/b1qFx0
>>341
擁護しているつもりは無いが、予見しにくい事例であった事がひとつ
後は、この事件をきっかけに、リスクの高い科の医者が極端に減っており
実際に不利益を受けているから
小児科と産科医は絶滅危惧種

356 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:20:41 ID:a+mf/R+e0
とにかく「自分達(親)は悪くない!」ことを立証したいのだと思う
でも、どんなに頑張っても「自分達(親)も悪かった」と思う

357 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:20:51 ID:3FxgBI9C0
>>291
で、それがあるから今回の件にどのようなかかわりがあると?

>>316
>「カルテの改ざんによって、誤診の責任逃れをしようとした」という行為が
>裁かれるべきなんじゃないかと思うんだけどね。

いくらあなたがカルテ改ざんを問題にしたくても、法律内で行動するなら
医師法違反で起訴になっても、最大50万円の罰金で終了ですな。



358 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:20:51 ID:uU2NBSL5O
親は状況をちゃんと説明したの?でなきゃ割り箸が入ってる、なんて分かるわけ
がない。傷口ふさがってたんでしょ?どうやって予測しろってんだよ。子供が死
んだのは誰のせいかなんて明らかだろ。

359 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:21:16 ID:fr5dJaOs0
>331
頭のCT、自己負担3割でだいたい1万円くらいだったよ

360 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:21:44 ID:y/x3L8k+0
親は馬鹿。以上おしまい。
医者に謝れ、検察、親。
お前ら何様だ。

361 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:21:50 ID:roTLmhy90
>>341
「割り箸で喉を突いた」と救急隊員が病院の耳鼻咽喉科に連れてきて、
傷口を見て、その奥に折れた割り箸が刺さってると思うってのは、

どんなエスパー?

362 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:21:56 ID:CfDxqIBg0
>>341
親が医者に求めていることがブラックジャックも無理なことだから。

363 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:21:59 ID:T2PyWVFB0
>>339
そうだろうね。
本人達も自分達の過失だってことは感づいているとは思うが、認めたくは無いんだろうね。
その気持ちはわかる。
自分達のせいで子供を死なせたなんてねぇ。

だからといって、医者に責任を擦り付けてよいという理由にはならんが。

364 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:22:12 ID:/BsnE2ESO
>>314
むしろ被害者だよな
折られちゃったんだから

365 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:22:18 ID:rhLW+kLV0
>>348
>>350
なかなか幅がひろいな。
2000は保険が利いたときかな?

3万かかりますよ?って言われれば、大体の親は
「まぁ、子供は歩けるし、大丈夫だろ」と思うだろうとは思う。

366 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:22:52 ID:1yk/WKIk0
結局一番不利益を被るのは他の親たちだよな
責任を取りたくない医療機関側がとりあえず断ることが多くなる

367 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:22:52 ID:nln7qw4AO
>>341
この親が、
自分達の責任について、一言でも謝罪していれば、
流れは変わっていたかもね。

368 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:22:55 ID:oKS7S+fd0
まあ少なくとも
慣例によって今回の検事は辞任する訳だ

ざまあみろ

絶対弁護士事務所で第二の人生なんて歩ませねえ

369 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:23:00 ID:toW7IPOD0
親は、まず自分たちの責任を認めた上で、
カルテ改ざんなどの明らかな不法行為のみを争点にすべきだったね。
子供の死に対する責任を問うのはムチャだよ。


370 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:23:08 ID:pkf/CQge0
>>336
ごめん、ちょっと意味がわからない。

371 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:23:20 ID:xG+wgzB60
脳に棒が刺さった子を助けられるのはブラックジャックくらいだよ。



372 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:23:23 ID:bGkr0jWs0
>>330
で、このケースでの「改竄」はそこまでやっていたのか?

373 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:23:35 ID:MopspF8Y0
過失は無いだろうな
この医者は「できるだけの努力をしなかった」って事で訴えられてるけど
全ての患者にそれだけの事ができるかっていうと不可能だと思う
じゃあ精密検査はどーなるの?って話だけど
それはケガの成り行き、患者の痛みの具合で判断せざるをえない
例えば事故に会ったなら「念のために精密検査しましょうか」
ってなるし、腹痛だって酷ければ「盲腸かもしれない」
と診察されるだろう。
本当の意味の「過失」は親にあると思うんだ
棒を口に入れて走ると危ないってのは昔から言われていることで
何でそーいうかっていうと刺さるから
病院に連れて行った時点で、ケガの成り行きを説明せず
「刺さっていると怖いので、CTとってください」
ぐらいのことが言えないってのは保護者として失格だと思う




374 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:23:44 ID:Ed65sBEa0
今回の場合は親に一番大きな責任があるのは明白だよ
けれど親は自分のこの過失にたいしてとてつもない高い代償を支払ってるよ
自分の子供の命という代償をね

375 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:23:54 ID:ybWOiNel0
歩きながら物を食う事を放置した馬鹿親が悪いに決まっておろう
普通の親なら叱るぞ

376 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:05 ID:leA6qjvz0
カルテは患者とトラブルが起こったときに医師を守ってくれる、
と新規指導で言われたけど追記を改竄と判断されてはどうにもならんじゃないか。
電子カルテに統一するしかないということか。
電子カルテにすれば改竄した場合はPC調べれば解る。
費用はお上が持つということでひとつお願いします。

377 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:15 ID:HaIEq8/B0
確かに能天気な親だ。
親の資格はないかも。
子供が割り箸で苦しんでいるのもきずかないとは。
それと、だいたい医師に何を求めているのか?
金しか興味がない輩に?
頭の中はベンツしかないさ。

378 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:26 ID:3FxgBI9C0
>>369
>親は、まず自分たちの責任を認めた上で、

今回のは民事事件ではなく刑事事件なので、親の行動は関係ありませんが。

379 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:31 ID:/o59vTNC0
>>371
BJも助からない奴には「無理だから諦めろ」って言うけどな

380 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:34 ID:8+i5xtUT0
両親、医師の主張を反映しつつ、両者にとって不納得の判決だな。
過失はあった→両親の意見を反映
でも結果無罪→大局を見れば、罪には問えない

何と言うか、判決文では「過失はあって、CTスキャンなどを実施すべきだった」とあるけど
これは単に両親に対する気配り?みたいなもんで、裁判官の本音は「そんなの判りっこないし、
判ったとしても助からないんだから、無罪無罪」みたいな感じなんじゃないかなあ。

381 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:44 ID:rhLW+kLV0
>>359
全身と比べて頭だけだと安いのかしら。
人間ドッグみたいなときならともかく、
不意のタイミングで「CTしますか?」って言われると、
チョット悩むなぁ。

382 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:44 ID:G4ENvRP50
割り箸加えたまますっ転んだ小僧が不運だったとしか言えん

383 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:50 ID:d18gDXGX0
割り箸は脳に刺さった時、即死するように設計するべきだな

384 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:59 ID:oKS7S+fd0
>>361
風の息吹を感じていれば
発見することも不可能ではなかった

385 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:25:15 ID:p9gQTu930
>>365
そう、保険が利いたとき。
造影剤使わなきゃ、そんなに高くない。


386 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:25:29 ID:HMz4LH2F0
法曹界も、医者に機嫌をとりすぎ。

お前らが入院しても面倒を見ない、とかいわれてびびったとか?


387 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:25:45 ID:brpu64nb0
改竄したと認定しといて無罪じゃ医師が控訴できないんじゃまいか?

388 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:25:50 ID:g/YSnvsA0
金取り損ねたDQN親m9(^Д^)プギャー

389 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:25:54 ID:j+qOAXRd0
>>331
金の問題じゃないでしょ
CTは被爆量も多いし
撮影中 動かないようにしなければならない


390 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:26:00 ID:XOwqyNVM0
乳児をベンチに座らせてたら後ろ落ちて小枝に刺さって死んだ。
行政のせいだ!って訴えたバカ居たな。
あの裁判今どうなってんだろう。

391 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:26:00 ID:oMhc0Xkv0
>>372
母親が言うには、診察中に見たカルテ記述とくらべ、その時書いていなかった内容が
増えていた、だから追記じゃない?

392 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:26:03 ID:FVV7DIVo0
>>382
恨むなら、割り箸をくわえて歩いてもいいと思わせてしまった親を恨むがよい。

393 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:26:14 ID:pceo+9QJ0
誰か両親に絶対間違いを犯さない自信はあるのかと問えば多分黙ると思う。

394 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:26:19 ID:toW7IPOD0
>>378
そんなことは判ってるw


395 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:26:40 ID:hnDVOeF10
むしろ折れた割り箸にギプスしてやれよ。

396 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:26:49 ID:MxJI1X900
なんでテレビに出てアピールしまくってるんだこの親は。
医師にも多少過失(もう少し慎重に診察すべき)はあっただろうけど
それ以前に自分の子どもが割り箸くわえて走り回ってるのを
止めさせるしつけができてないし、現場も見てないわけだろ
自分の保護責任はどう思ってるんだ。

自分を責めれば生きていく気力がなくなるかもしれないが
だからといって他に全部背負わせようと言う根性が最悪


397 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:26:55 ID:MVJ/9qkE0
>>332
いくらなんでも挟まれて死ぬ可能性のある
一般用回転ドアの存在はおかしい。

398 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:26:57 ID:oAogdKcr0
>>357
そうなんだよ。

>最大50万円の罰金で終了
でもぜんぜん構わないんだけど、「何をしても死んだんだから」などという
無罪の根拠が論理的じゃない、って思った訳。でも業務上過失致死で行くと
そうなってもおかしくないな。

死んだのは親の罪だから、それはそれとしておいといて、医者の方にあった
(らしい)不法行為が「何しても死んだから」という理由でお咎めなしに
なるのは、やっぱり治療を受ける側としては怖いことだよ。

399 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:26:58 ID:DEKE17s40
この親に刑事罰を与える法律が欲しいところ。

400 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:27:04 ID:LkM5Br8Y0
諸外国じゃ裁判あるとまずカルテを改ざんされないように抑えるンだけどな。
改ざんあるとそれだけで負けになるし。

日本じゃ改ざんしまくりでもOK。やった方がいいならやっとけ、ということになる。

ついでに
「高度の信頼が必要な医者がカルテ改ざんなどやったら信頼が無くなり致命的。
よってそのようなことをするはずが無い。
ゆえにカルテが改ざんされたという原告の意見は受け入れられない」
というキチガイ判決が出されたこともあると言っておく。

401 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:27:08 ID:NB7F7eR80
こういうケースで医者有罪にすると今後医者はどんな状況でも死人出せなくなりそう

402 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:27:26 ID:T2PyWVFB0
>>380
でも、カルテの改竄については指摘されてるんでしょ?
ぶっちゃけ、この医師の信用がた落ちじゃん。

403 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:27:27 ID:oKS7S+fd0
>>369
親が問題にしてるのは
「子供の怪我はどうしようもなく軽いもので、アホな医師が見逃さなければすぐになおるものだった。
だから、怪我の瞬間をみてないとか、箸の折れたところをみていないとか、
箸をくわえて歩いてるのを何も言っていないと言う自分には何の過失もない」
と言うことを認めてくれと言う裁判。
カルテの偽造とかはどうでも良い

404 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:27:31 ID:eTrqFrfi0
>>381
自己負担3割で1万円なら、全体で約3万だから、そんなものでは。
数年に一回くらいの検査なら被爆量は問題にならないレベルだから
検査を受けても大丈夫だよ。


405 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:27:39 ID:410qbamA0
この親の脳のがヤバいな

406 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:27:46 ID:y/x3L8k+0
うんこだな。この親。
うんこだな。検察。
みんなうんこだ。
うんこうんこ。

407 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:28:02 ID:nln7qw4AO
なんか流れが変わったな
この流れで、心臓や前立腺の件も、無罪になるかな。

408 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:28:33 ID:Utv+MIqj0
「改竄」という言葉が広まってるが、ちゃんとソース確認しる

409 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:28:38 ID:bGkr0jWs0
>>370
それおkでもこの親は改竄って言いそうだし、
マスコミだって同調しそうじゃねーか?

410 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:28:54 ID:bCCQRcHZ0
>>400
改ざんではなく追記。何度言ったら(ry

411 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:28:57 ID:toW7IPOD0
>>403
えっ?
これって刑事裁判だろw


412 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:29:26 ID:XciOwjNl0
この両親はちょっとおかしい

413 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:29:28 ID:DJDtER4S0
医療に絶対はない。
つうか、マスコミの報道の仕方に問題がある。

414 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:29:44 ID:oKS7S+fd0
>>372
少なくとも裁判で出てる改ざんの論拠は
バカ親がみた時と、カルテの記述が増えてると言う点だけ

415 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:29:52 ID:Ed65sBEa0
とりあえず改竄はテロアサのNステがソースかな?w

416 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:29:58 ID:vyNSR5qp0
今後残りの兄弟が病院で診察拒否されませんように。

アーメン



417 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:30:00 ID:hnDVOeF10
だから刑事にするなら保護者の責任遺棄だっつの。

418 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:30:07 ID:QJwCErfM0
しっかし割り箸くわえて走る子供と、それを放置する親ってのは
どういう頭の悪さなんだろうな。
おれも子供の頃から今までずっと馬鹿だが、割り箸くわえて
走るなんてとてもできない。

こんなおれより頭わるいんだろうなぁ。一家そろって。

419 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:30:12 ID:Z6qfkijk0
CT撮るのはいいけど
きちんと保険で落としてね
返戻は嫌よ

420 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:30:18 ID:j44Bdz3Q0
NHKのニュース見たけど
おいおい信じられん
問診もしてなかったそうじゃないか
マジクズだな
何度も嘔吐しているのにそれを車酔いだと?
本当にいい加減にしろよ弁護側の証人もクズだな
問診しても喋らない事が多いので子供には問診しなくていいとか
吐くのは車酔いとか
あれだよ 定説 定説繰り返していた爺さんいただろ
それとおんなじ 医者って馬鹿の集団ですか?
もっと外を見ろよ 無能
無能なだけじゃない 改竄もしていたそうじゃないか
卑怯者だよ 卑怯で無能な医者はしねよ

421 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:30:23 ID:OuxHPOiR0
腕のいい弁護士だ。

422 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:31:22 ID:oMhc0Xkv0
>>413
お涙頂戴+医者たたきで視聴率さえ稼げたら、マスコミは満足。
事実は関係ないし、その結果についても責任は負いません。

423 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:31:34 ID:bGkr0jWs0
つまり、改竄とかいってること事態が名誉毀損なんだろ。

相変わらず自分に甘い親。

424 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:31:45 ID:y/x3L8k+0
うんこうんこー。
この医者うんこー。
うんこうんこー。
検察うんこー。

425 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:32:14 ID:leA6qjvz0
割り箸の親と国に医師が名誉毀損で告訴しても100万ぐらい?

426 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:32:16 ID:RkthCUlF0
どのみち助からなかったとすれば、判決妥当

427 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:32:18 ID:hnDVOeF10
つかさ、民事ではたんまりと和解金もらってんだろ?
もういいんじゃね?この夫婦イタイよぶっちゃけ。
知れば知るほどイタイ。

428 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:32:24 ID:oKS7S+fd0
>>411
ごめん
判決前日の記者会見の話

あまりに異様だったから

429 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:32:30 ID:GvOnyvQg0
医者が直ちに気づいて処置をしていたら、助かったのかどうか知りたい

430 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:33:19 ID:SAGZyX0N0
>>19
亀レスだが、いい加減なことを言うな!!
ttp://erjapan.ddo.jp/index.html
ここに詳しい経過がでているから100回読んでから書き込め!!

431 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:33:26 ID:8+i5xtUT0
>>402
カルテの改ざんはまた別問題だからねえ。
医師の今後にとって確実にマイナスだろうけど、それは事故の死因とは無関係だしね。

432 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:33:37 ID:XciOwjNl0
>>427
もう和解金もらってんの????

433 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:33:44 ID:fiAN4oB60
>>380
裁判長は医師をめちゃくちゃに非難していますが。

434 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:33:47 ID:UBP7n1dHO
視野の狭い判事が過失致死の要件に、法技術的にこだわったのだろう。
見識の低い技術屋がしばしば陥る誤謬だ。

誤診が十分な治療を妨げた時点で、過失致死の要件が成立すると見るべき。

435 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:33:50 ID:NB7F7eR80
>>429
裁判官は助からなかったと判断したんだろうね

436 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:33:55 ID:5nhMNsZu0
これ、病院に子供を連れて行ったときに、
「割り箸が刺さったかもしれないからちゃんと見てくれ」
と何度も言ったんだよ。
だから遺族は怒ってるんだよ。
イタイのは叩いてるお前ら。


437 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:33:59 ID:q+V9ANqoO
ニュース番組で
この子供が年寄りに席を譲っただの、
拾った100円を交番に届けただの、
事件と無関係な美談で何を印象付けたいのか。

前にも交通事故で亡くなった少年がサッカークラブに入っていたから、
事故に遭わなければ、将来は日本代表だったかもしれないくらいの事を言ってたな。

テレビ番組作ってる奴って馬鹿ばかりだな。

438 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:34:03 ID:1IE/Lgij0
>>429
無理だったから無罪ってのが今回の判決

439 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:34:18 ID:hnDVOeF10
>>432
民事は済み。今回のは刑事ですよ。

440 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:34:22 ID:leA6qjvz0
>>419
割り箸が残っていれば支払い基金は認めるだろうが、
転んだ餓鬼にCTしても割り箸が残ってなければ返戻確定w

441 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:34:27 ID:Ed65sBEa0
改竄って言葉が確かに判決の中にあったのかな?
報道ではそうなっているようだが

442 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:34:29 ID:76MB7xGs0
助からなかったろう、けど、
見抜けなくて、これでいい、と帰してしまった。
そこが遺族の心理を弄んだことになりはしないか?
医師が見逃したから死んだと受け取っても無理はないだろう。

443 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:34:34 ID:jXF94IzA0
医者の勝ち
以上。

444 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:34:56 ID:wdXhRZ0Z0
なんかやたら親叩きが多いけどさ
診るとこ診てなかった医者にも責任あるよね?
本当ネラーは自己責任論大好きなんだよな
まあ親ごさんの気持ちも理解してやれよ

445 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:35:09 ID:fz4HVg4F0
>>420
4歳児に問診していれば本人が小脳が痛いんですと言ったはずだよねw
その時点ですぐにブラックジャックに連絡していれば今頃子供は元気だった?

446 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:35:19 ID:Utv+MIqj0
>>436
誰に?
空に向かって何度言っても意味無いよ


って、揺れてるー

447 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:35:21 ID:4lH1B9VM0
両親の怒りはもっともだ
受診に行かせたので、なぜ発見できなかったと怒るのも無理はない。

しかし、キチンと状況説明などができていなければ
割り箸が刺さったなど・・・どんな医師でも精密検査なしで分かるはずがない。

説明と状況把握不足で両親には申しわけないが、今回の無罪判決は正しい。

混乱していたなどは言い訳に過ぎないし
キチンと状況把握をしており、説明もある程度できていれば

医師の方もレントゲンなどの処置をして早急に発見できたかもしれない。

まあ、処置が早くても救命できたかどうか分からないが・・・

医師のせいにしたい気持ちは分かるけど、
自分(両親)たちの説明不足も原因であると認識できたらと思う。

怒りで我を忘れてる状況では無理そうですがね。

448 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:35:29 ID:oqzHBu5a0
>>418
俺もバカだが物食ったまま歩くなと躾けられたからいまだに外でガム噛みながら歩くことすら無い

449 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:35:43 ID:PKfklgMn0
>>354
崩壊したとして、その時は国は何をしてるんだと文句言えばいいんじゃないかな?(w

450 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:35:45 ID:ryQcvfOq0
>>398
しょうがないわな。
逆にさ、何やったって助からない人間相手に手を出したら
何らかの過失をこじつけられたり、粗捜しされて罪に問われる可能性があるってんじゃあ
治療してくれる医者なんていなくなるぜ。

451 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:36:19 ID:NaqfqQAK0
>>445
痛点

452 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:36:20 ID:rRK8hqAO0
>>315
当日の救急担当だったのが耳鼻科医だったんじゃなかったっけ?

453 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:36:40 ID:bGkr0jWs0
>>434
そもそも誤診って何?
割り箸が脳に刺さるって状況はおそらく世界初の症例だぞ。

454 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:36:59 ID:hnDVOeF10
この両親は単にノド突いただけでCTとっても「過剰医療だ!」
「おれたちで金儲けする気だろ!」ってクレームいれたと思う。

455 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:36:59 ID:oAogdKcr0
>>429
それがこの裁判では、裁判官によって否定的に認定されたってことだよね。
専門家じゃない裁判官にわかるものなのか?
裁判で争点にすべきなのは、そこじゃないと思うんだけどね。
不法行為(カルテの改ざん)があったかなかったか?たとえ罰金最大50万円でも、
裁判官が判断できるのはそれしかないんじゃないかなぁ?

456 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:37:47 ID:fz4HVg4F0
>>444
親のミスで死んだ
医師のミスでICUで人工呼吸器とか点滴とかで
管だらけになって死ぬチャンスを失った。

457 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:37:48 ID:8+i5xtUT0
>>433
だから、判決文と本音は違うところにあるんじゃないかなあ、と(俺が勝手に)勘ぐってるの。
それだけ非難すれば普通有罪にするでしょ?

458 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:38:06 ID:sAq6rx7j0
親にしてみたらどーにも子供の死が理不尽で受け入れがたく
誰かのせいにして自分を納得させたいのだろうけど
死、それ自体は人の都合など考えず訪れるものだし
どんな大往生でも身近な人には後悔や無念が必ず残る。
意図的な殺人なら勿論医者は断罪されるべきだろうが
カルテが改ざんされなければ助かったワケでもあるまい。
あたりまえだけど裁判に勝っても子供は戻ってこない。
生物の死亡率は100%。
人が死ぬのは結局のところ寿命なんだと諦めるよりほかない。


459 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:38:10 ID:egjhvmG00
>>434
充分な治療ってこの場合どんな治療?

460 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:38:45 ID:nln7qw4AO
こんな立派な判決文貰っても、プロ市民側の書き込みは相変わらず低能だな。
カルテ改ざんだの…とっくに論破されてるってw

もっと突くべき点があるだろw

461 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:11 ID:oqzHBu5a0
>>459
ロボトミー

462 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:15 ID:NB7F7eR80
>>444
親叩きとか医者擁護以前に「そんな想定無理だろ」って感じ。
ブラックジャックが引き合いにされてるのはそういうことだと思うが。

463 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:20 ID:rmv6d/TA0
願いって何ですか?誰かが刑務所に入ることですか?
それとも遺族の口座にうん千万円振り込まれることですか?


464 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:37 ID:hnDVOeF10
仮にCTとっても「これはもう助かりませんね」って言うしかないと思うよ。
CTの結果みる間に死ぬって。脳に刺さってんだよ?アホじゃないの。
ロボコップじゃないんだからさ。助かんないよ。

465 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:38 ID:oKS7S+fd0
>>449
文句言いながら死ぬよりは
ぼーっとしながらありがたさも分からず生きてる方が
漏れはうれしい

466 :名無しさん:2006/03/28(火) 22:39:47 ID:s7Uz9XPf0
>412 DQN都立高校教師夫妻は、ちょっとおかしい人達かもね?
     精神鑑定は、出来ないだろうが、精神科の医師にTV等マスコミ
     で露出している録画を見ていれば病気かどうかわかるかもね?(好訴症?)

467 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:47 ID:kah/qQWN0
さすがに地裁レベルでも無罪が出たか。痴裁の名をわずかに返上したな。

468 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:40:12 ID:MVJ/9qkE0
>>436
嘘を書くな。

469 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:40:15 ID:T2PyWVFB0
>>457
あれだけ非難されれば、医師としての生命は絶たれたようなモンじゃない?
医師側としては実質敗訴みたいなモンでしょ。

470 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:40:22 ID:egjhvmG00
>>461
なるほどぉ

471 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:41:06 ID:fiAN4oB60
>>455
起訴された以外の事柄について勝手に刑罰を課したら越権だべ

472 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:41:11 ID:MxJI1X900
>>436
だからどうしたいの?
CTとって割り箸が刺さってるのがわかって
脳外科にまわしてもらってそれでもほぼ助からなかったんでしょ。
この医師はちと医師としては不足だったかもしれないが
だからといってどういう罪に問われなきゃいけないのだ?

今後医療関係者はもっと神経質なぐらい検査するように
なれば納得するんですか?
普通の親から見れば、この馬鹿親自分の保護責任ほっぽっといて
なに言ってるんだかと思うよ。
なんで兄が朝の7時半ごろに「弟の唇の色がおかしい」と言い出すまで容態のおかしい
ことに気がつかないのかがわからん。
朝6時まで付き添っていたそうじゃないか、そばを離れるときにはもう
様子が変だったはずだろ。

473 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:41:23 ID:Utv+MIqj0
「改竄」という言葉を使い出したのは時事通信だか共同通信だかの記事
新聞社・テレビはその記事の二次配信で「改竄」という言葉を報道した

よくニュースを読み比べると、慎重なとこは「改竄」という言葉はつかってない

474 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:41:30 ID:j9uW42sK0
>>436
それが本当なら同情するが、>>41の言っていることが本当なら、医者が可哀想だ。



475 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:41:37 ID:c4IqbYDg0
これは無理だろ・・・ 普通に想像できん
子供は可愛そうだと思うけどな
割り箸が刺さった時 親は何してたの?

476 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:41:51 ID:UBP7n1dHO

ま、上級審で判決は覆るだろう。

ところで、被害者に同情しないばかりか、
(医者を告訴しているのは検察であるのに)
被害者を悪しざまに言う輩は何者なんだ?
医師会などの関係者か?


477 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:41:53 ID:oKS7S+fd0
>>462
制御工学の世界で
仮定に神様が引っ張りダコなのと同じ

478 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:41:56 ID:bGkr0jWs0
結構訴えられた医者のダメージあるよ。
社会的影響もかなりでかいよ。
小児科、産科、救急医療に進む人激減でしょ。


で、これ以上何を望むんだこの親?

479 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:00 ID:hnDVOeF10
>>475
バザーに夢中

480 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:02 ID:j37sMs2j0
ウルトラマンが大好きだった隼三ちゃんが七夕の短冊に「正義の味方に
 なって悪と戦いたい」



もちろん金ボケの馬鹿親を成敗だよな。

481 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:09 ID:pceo+9QJ0
この事件に司法の人員・予算が割かれることによってもっと重大な事件の追及が疎かになって
社会正義が達成されないということを両親は知るべきだと思う。

482 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:10 ID:IHKy/idd0
かわいそうだけど、ここまで争うのも微妙だなー。
人を許せないと、一生苦しむのは自分だと思うけどな。


483 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:13 ID:BCoPgDfK0

そりゃあ、朝日がアレだもん
仕方が無いよ

484 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:17 ID:gL8RRBP+0
>>436
ソース出して。

485 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:17 ID:4jt6E2W30
なんだこのスレ

ヤブ医者擁護する偽善者多いな〜w
親も糞だけどさw

486 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:18 ID:QbAJ1xcpO
>447
レントゲンでは 割り箸は写らないと思う
まぁ 気の毒だがわたがしくわえたまま遊ばせた親にも責任はなくはない
医者は神でもないし万能でもない
医者に不信感持つならそのまますぐ違う病院つれて行くって方法もあったろうし

487 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:21 ID:XciOwjNl0
>>439
もう和解金が済みだったら、この両親のがおかしいよ・・・
バックに誰かいるのかな??


488 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:21 ID:9lXhC9Lc0
司法が薄っぺらな正義の弊害を目の前にして反省したんだと思う。

489 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:33 ID:5HBIYYJI0
割り箸を脳に刺しておいて助けられなかったから訴えるなんて、親のほうがどうかしてる。

490 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:36 ID:PKfklgMn0
>>465
こういう時にしたり顔で文句言う手合いは死なないよ。そんな危機とも無関係。
死んでいくのはいつの間にか崩壊した医療現場に翻弄される名も無き幼い患者達さ。


491 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:45 ID:Vaq0yLiA0
>>461
逆恨みした奴が医者を殺しただろ

492 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:47 ID:GvOnyvQg0
小さな子供が死ぬのは切ないな

493 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:50 ID:lE611aGT0
このクソ親判決後は以前と違うことを言っているな。
「真摯にうけとめて」的な発言をしているが、
以前ははっきりと根本医師の死を願う言葉を吐いていたな。


494 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:57 ID:DJDtER4S0
中国、韓国から医者が来るから無問題?

495 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:43:13 ID:fz4HVg4F0
>>434
>誤診が十分な治療を妨げた時点で、過失致死の要件が成立すると見るべき。

何の治療も妨げていないよ?

496 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:43:14 ID:n3n1qwt/0
医師が割り箸刺したわけじゃないし

497 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:43:15 ID:HMz4LH2F0
>>462
書き込みをよく読んで味噌。
親叩きしているのは、医者サイトから湧いてでてきた3流医療関係者ちゃねらーだよ。

こんなとこに書き込んでる暇があったら、医療技術の習得に励めよといいたいよな。




498 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/28(火) 22:43:32 ID:85J2ATod0
割り箸加えたまま走り出した息子を注意しなかった罪で
この母親逮捕しちゃえ。

学校なら過失が有ったとして損害賠償の対象だよ。

文系は泣き叫べば何とかなると思ってるからおかしい。


499 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:43:46 ID:ErtjKZF30
仮に摘出出来て生還してしまったら障害が残って大変なことになってただろう。
むしろ感謝するべき

500 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:44:19 ID:hfS/2uKD0
どうしてわりばしが6CMぐらい見つかっていないこと
もっともっと医者にうったえていればよかったのに
母親は一晩様子見てておかしいとおもわなかったのか?

501 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:44:19 ID:8+i5xtUT0
>>469
うーん。でも、この事故に関して有罪にならなかった事は重要だし、
ここでの意見も大半が「医師悪くない派」が多いでしょ?
医師も過失が認められた事は不満に思ってるみたいだし、医師にとってはあまりマイナスにはならないんじゃない?

502 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:44:19 ID:NaqfqQAK0
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ
        |::::::::::( 」
        ノノノ ヽ_l<こんなとこに書き込んでる暇があったら、医療技術の習得に励めよ
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

503 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:44:30 ID:O6vU5rSt0
綿あめって立ち食いするもんだよな。

504 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:44:39 ID:wOHTxynz0
>>497
三流医者から見ても想定無理だったんだろ

505 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:44:43 ID:gjEZf+k70
くわしい判決がupされてないようだから、まちがってるかもしれんが、
ソースを見た限り医師側の過失を認めつつも因果関係を否定したってことか。
まぁ、両者痛みわけってとこか。
遺族側としては納得いかんだろうが、
過失という”行為”そのものについての裁判ではなく、結果としての”死”に対する裁判なんだから仕方ないわな。

506 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:44:48 ID:brpu64nb0
>>1の毎日じゃ
>判決で指摘されたカルテの改ざんは否定したという。
とあって改竄認定キター(AAryととれるが、読売ソースじゃ追記っぽいな

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060328-00000011-yom-soci
>判決は、根本被告が隼三ちゃんの死後、診断ミスに気づき、カルテに適な診断を
>していたかのように取り繕う記述を加えたと認定。

507 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:44:50 ID:jbQ1uIzYO
まあ気持ちは分からんでもないよ
自分が手塩にかけて育ててきた子供の突然の死を運が悪かったなどと言うことでは整理つかなかったんだろう
理不尽だとどこかでは思っていつつも医者に対して何か言いたくなる
それが親というもんだろう

ただこの判決次第で医師界にも影響を及ぼすかもしれないので早く納めてほしいな


508 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:44:53 ID:mlMpiUYs0
育児板では医者のの対応はともかく、
歩きながら食べさせていた親の躾が叩かれているよ

509 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:45:00 ID:y95YMTOM0
これは完全に誤った判決。このような場合、今後のことも考え、有罪にすべき。
初診時の見落としが事実であるような場合、死亡との因果関係は常に存在すると
しておかないとすべての医療訴訟は意味がないことになる。

510 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:45:09 ID:bGkr0jWs0
みんな三流市民だからしょうがねーよ

511 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:45:26 ID:oKS7S+fd0
>>480
金そのものが欲しかった訳じゃないと思うよ
コレだけ金を払わなくてはならないほど
医者は責任/過失があり、
親には責任/過失がなかったという
指標を出したかったんだろう

512 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:45:26 ID:SAGZyX0N0
>>36
中卒のあんたには意外だろうが、大学研修医の給料なんて、時給640円もないぞ!!

513 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:45:47 ID:QB076RxnO
この判決が妥当かどうかはよく解らないが
とりあえず東京地裁ってだけで電波を感じてしまう漏れ

514 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:45:54 ID:nQdr3QygO
子供の死は私たち親の責任かもしれない。
しかし、この子の生死に関わらず万が一の事態を想定して適切な治療を行って頂きたかった!と、親御さんが言えばこんなにも叩かれる事ないんじゃないかい?なんてね〜w

515 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:46:04 ID:Z6qfkijk0
正直言って、「来た時に助からなかっただろうけど、本当ならCTぐらい撮っとけよ」
って判決でしょ
これでCTガンガン撮って返戻きたら、裁判すれば勝てるかな?
CT撮るのも危険性があるのに、その辺はこの御両親はわかってんのかなあ

516 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:46:05 ID:gCxZ7QJU0
どうして母親は罪にとわれないんだ?
どうみても殺人罪だろう。
死ぬかもしれないとわかっている割り箸を子供に加えさせていたんだから。

517 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:46:08 ID:pkf/CQge0
>>503
つまんでちぎって食べたり
綿部分だけ齧り取ったりするね。

518 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:46:27 ID:MVJ/9qkE0
>>500
残りの割り箸は行方不明。
親は一切子供を見ていなかった。

519 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:46:33 ID:cfONnuV00
ここまで他人のせいにするって、、、それが子供の望みって、、、
恥ずかしくないのかな?この親。
自分の責任はないわけか。

520 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:46:39 ID:ryQcvfOq0
妥当な判決だよ。
死亡という結果と、過失の有無だけで判断されがちな被害者側の感情論に
付き合ってたら、医者なんか瀕死の患者が担ぎこまれる度に廃業の危機になる。

521 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:46:46 ID:T2PyWVFB0
>>501
いやぁ、ネットで情報仕入れている人って思っているほど多くないよ。
少なくとも、テレビが主情報源の奥様方とかには医者は極悪人の印象じゃないの?

522 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:46:47 ID:eM37JFys0
感情的には医者を死刑にしたいが、
これで医者を有罪に追い込んでたら
この世から医者はいなくなる

523 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:47:13 ID:fz4HVg4F0
もし速やかに脳外科にまわしていても救命どころか延命もできなった訳で
もう医者が患者を診た時点でできる事は無かったということだよね?

少なくとも過失致死はありえないでしょ?

524 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:47:29 ID:bGkr0jWs0
>>514
どうして親はそれだけよう言ってるようには見えんのだが。

525 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:47:39 ID:fiAN4oB60
>>501
うんにゃ。「あれでCTやらなきゃ過失」なら風邪症状でも腰椎穿刺から全身CTくらいはすることになると思うよ。
医師にとってマイナスと言うより、医療体制が持たない。

526 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:47:41 ID:9lXhC9Lc0
>>505
裁判官は争点になっていないことに対しては違法行為があっても判決を下せない。民事でも刑事でも。
業務上過失致死で起訴されているのだから過失と死亡との間に因果関係がなければ
無罪。たとえ他に違法行為があったとしても。

527 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:47:44 ID:X3MrUJUm0
>508 禿同!

自分のことを棚にあげてねwr

ところで、判決を読んだけど、妥当ないい判決だと思う。
運が悪かったということ。
人知の及ばないところは、本来は宗教者の役割だと思う。
まあ、日本には葬式仏教と金儲け宗教しかないから無理か...

528 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:48:02 ID:9CzHNI8C0
病院は選べ
それだけ

強制搬送先の医者が
能力良心共に無かったら諦めるしかない。

529 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:48:02 ID:egjhvmG00
少数だとは思うけど同じ教師として恥ずかしいからやめて
っていう教師もいるかもしれんなあ

530 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:48:15 ID:SoMayW1o0
小児科を選ぶ医者の卵、激変だそうですね。

裁判沙汰になる確率が、他の科より高いからだそうです。

こんな裁判で、医者が罪かぶっていたら、ますます
小児科の医者は居なくなるでしょう。

そういう事態をお望みなのでしょうか、この両親は。

私は彼らに同情も賛同もできません。


531 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:48:20 ID:oKS7S+fd0
>>494
中国から医師が来たが
あまりの労働環境の悪さ&医師の扱いの悪さに
すぐ逃げて帰ったらしい

そりゃ中国じゃ医者はスーパーエリートだもん

532 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:48:25 ID:63nyl0di0
>>514
じゃあもう、擦り傷だけのガキ全員にCTスキャンを義務付けで。

533 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:48:29 ID:HMNtsPlm0
死にそうな患者の治療に当たって、その医療によって死亡した時、
医師に一々業務上過失致死に問われていたら
だれも、重症を見ない

なぜかというと、どんな医師でも、100%は無理だから。
個人の医師の過失を追求する時間と金があったら
100%が無理ということを認めて、どう解決したらよいか考えたほうが良い

日本の医療過誤の思想はかなり遅れている

534 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:48:35 ID:GvOnyvQg0
誰かのせいにしたいという気持ちは本当に理解できる
親のそういう気持ちは理解してあげても良いと思う

535 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:48:58 ID:m2VMNPsx0
>>509
その通りだ。

初診時の過失と認定できないようなものを
過失と認定してしまったことにより、
今後の医療訴訟の意味を失わせかねないことに。

今回は無罪にす……あれ?

536 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:49:26 ID:uaVtKlB+0
綿菓子売ってた業者を訴えればいいのに。

537 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:50:01 ID:j37sMs2j0
>>476

UBP7n1dHO

お前こそブロ市民か遺族だろ?

538 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:50:37 ID:yQGVtxIY0
>>534
そうね・・・
でも、実際に誰かのせいにするのはちょっと。

539 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:50:37 ID:m2VMNPsx0
>>536
業者じゃなくて、学校の教師じゃなかったっけ?

540 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:50:57 ID:ModEZVPQ0
>>534
でも、一番悪いのは食べ歩きさせてた親だわなw

541 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:02 ID:pceo+9QJ0
検察は控訴しない方が両親を前向きにさせると思うのだが。

542 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:07 ID:ryQcvfOq0
>>509
見落としがあろうがなかろうが死亡はやむをえないというケースで、
お前の言うような対応していたら、死にかけの患者は一切病院に入れてもらえなくなるだろうよ。

543 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:09 ID:j1xXHJEW0
>医者サイトから湧いてでてきた3流医療関係者ちゃねらーだよ。

違うな。
被告の根本英樹医師は5流以下だよ。
過失は認定されている。
過失があったことを反省しろ。ボケ
こんな馬鹿が居るから医師免許の更新制度が必要となる。


544 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:18 ID:8+i5xtUT0
>>521
杏林大学に診察を受けに来る人はその付近の住人達でしょ?
要するにその地域で悪印象がなければ良いのよ。
ここで「医師悪くない派」が多いという事は、それだけ話せば理解してもらえるって事だし
実質、あまり医師側にとってはマイナスじゃないような気がするけどねえ。

545 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:18 ID:QbAJ1xcpO
なあ 泣き叫ぶ子どもしかも幼児を一人でCTの機械に入れてまともに画像審査ってできるものなのか?
素朴な疑問なんだが おせーて

546 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:29 ID:Utv+MIqj0
判決要旨
ttp://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2006032801006172_Detail.html

547 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:31 ID:HMz4LH2F0
>>515
根本的にバカな医療関係者が多いようだな。
CT撮れって裁判官が判断したんだろ、親の理解とどう関係があるんだ?

起訴したのは親か?

これほど事実関係の整理能力が未熟で、混乱した頭脳の持ち主が医者やってるのか。
おーこわ。


548 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:32 ID:lE611aGT0
このバカ親は自書の中で
「治療中に割りばしが刺さっているのになんで傷薬だけと思った」のような記述。
刺さっているのが分かったのは死亡後。

てめえのほうが脳内ソースで書き換えていりゃ世話無いぜ。


549 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:34 ID:oKS7S+fd0
>>520
コレだけ責任追わされるなら
初診料1000万円になりますが
よろしいですか?って感じだよな

漏 れ は 嫌 だ

550 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:36 ID:nln7qw4AO
この親が、一 言でも自らの責任について述べていれば、スレの流れは変わっていたかもね。


551 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:42 ID:bGkr0jWs0
割 り 箸 が 脳 に 刺 さ る っ て 言 う  

の は 極 め て ま れ で す。


情 報 不 足 で 診 断 は 難 し い で す。


時間外の診療で専門家を全員そろえるには人的も金銭的にも無理です。

それとも、医療費を二倍ぐらいにして医者も三倍ぐらいに増やしますか?

552 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:44 ID:KjTdvhAm0
>>533
それは今回の事件とは論点が違うね。
今回の事案は致命傷と成り得る障害を見落としたのが争点。

553 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:44 ID:Hemc2U3J0
裁判所が医師の過失を認めてるから価値があるだろ。
有罪にして医師が保護主義になってしまうより、これを経験に
過失を恐れず更なる技術向上を医師に即した判決と思うが。
経験不足のミスなどはあってはならないが、生命を守るため
医師には過失を恐れず最善の治療をしていただきたい。

554 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:48 ID:egjhvmG00
>>534
大概の人は理解してるよ

555 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:52:02 ID:ubUfN73B0
これは教師の責任だろ。
給食の時間に歩きながら食べさせて喉に刺さったんだから。

医者の責任よりも、まずは教師の責任を追及すべし。

556 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:52:14 ID:UBP7n1dHO

被害者叩きなどをしている連中は、格差社会の負け組だろう。
勝ち組は、怠惰で無能な負け組には厳しいが、
不幸な事件の被害者や、障害者など、
やむを得ない事情のある弱者には優しく親切なものだ。
米国の中流層のスタイルを見れば分かるだろう。

557 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:52:31 ID:Z6qfkijk0
とにかくこれで有罪だったら
日本の小児救急医療は崩壊してたかも

ってもう崩壊してるのも同然だが

558 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:52:56 ID:m2VMNPsx0
>>476
被害者には同情する。親にも同情する。
でも、日本の医療制度を崩壊させかねない
求刑に対しては当然のように非難する。

最終的に被害を受けるのは医師ではなくて患者。

559 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:53:04 ID:eTrqFrfi0
じゃあもう、これからはこうしよう。
子供がちょっとでも怪我をしたらCT検査しまくる。(大人なるころには被爆の蓄積で癌になる)
ちょっとでも鼻風邪を引いたら抗生物質の大量投与(数年後には耐性菌が増えまくる)
これで病院が訴えられることは無くなるね。


560 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:53:29 ID:6sVfDC+30
折れた割り箸の残りが何処にあるのか、診察のときに会話があったと思うんだけど、
それが裁判でどう扱われたかどこかに書いてない?親があほで説明できなかった
のか、医者があほで検査しなかったのか、どっちだろう?

561 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:53:35 ID:GmEDCt4x0
免許剥奪しろよ

562 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:53:37 ID:NGmYMCkH0
>>497
> 書き込みをよく読んで味噌。
> 親叩きしているのは、医者サイトから湧いてでてきた3流医療関係者ちゃねらーだよ。
どこからそんな妄想が湧き出るわけ?
こんなレアケースの見落としで刑事責任を問われることに多くの医師たちは危機感を覚えているわけだよ。
産科、小児、救急の人材不足を見ても何が医療現場で起きているのかわかるだろ。

563 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:53:55 ID:63nyl0di0
>>545
とりあえず彼は事故後ぐったりしてたはずだから、容易

564 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:53:58 ID:oKS7S+fd0
>>522
感情的にはおまいを氏刑にしたいが、
このぐらいでおまいを追い込んでたら
この世から2chねらがいなくなる

ん?別にいなくても良くね?

565 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:54:08 ID:dG3WbALy0
こんなの親の責任だろ。割り箸くわえて走り回ってたの放置してたんだから。

566 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:54:18 ID:ModEZVPQ0
>>559
医療保険制度破綻するがなw
CT検査は保険適用外ならともかく

567 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:54:42 ID:tCKQGB820
>>556
このケースでの「被害者」は、医者?
「割り箸が脳に刺さった」なら、どうしようもないと思うのだが。

568 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:54:53 ID:pkf/CQge0
>>544
その地域で十分印象が・・・でも客は多い。

569 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:55:03 ID:muBIF8SJ0
割り箸を刺したのは医者じゃないんでしょ?
医療ミスで怒るのは分かるけど、怒りの矛先がちょっとズレてる気がす。

570 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:55:08 ID:7FkJOz/+0
カルテ改ざんは罪になんないの?

571 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:55:13 ID:19JmdF4c0
おっ!検察が控訴すれば
完全無罪のチャンスだな。

572 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:55:20 ID:rNwmmEF30
物食いながら走らせてるなんていう
ダメダメな躾について突っ込む親戚なり友人はいないのか?

573 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:55:21 ID:Z6qfkijk0
>>547
CTガンガン撮っても、撮った分すべてが
保険からお金を払ってもらえるとは限らんのよ
「裁判所が必要って言ってるだろヽ(`Д´)ノゴラアアア」
と言えば、必ず払ってくれるなら、もうちょっと撮る機会も多くなるかも

その代わり国民皆保険制度が維持できるかはわからんが

574 :竹本淳一:2006/03/28(火) 22:55:31 ID:ODp8pACf0
こんなことでバカ親が顔出しして訴えるということ
自体がおかしいよ。
http://blog.livedoor.jp/option225

575 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:55:35 ID:egjhvmG00
腹の中にメスを置いてくるのとは訳が違う

576 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:55:45 ID:H3tRUdLC0
診察時に母親は泥酔していて、医者やスタッフに絡んでいたって話じゃん。

577 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:55:47 ID:bGkr0jWs0
>>556

ヒント:原告も無能

578 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:55:56 ID:lE611aGT0
>556
無くなった子供はまともな親に育てられなかったから不幸だし、冥福を祈る。
子供を死に至らしめた上に、当たり散らす親はマスゴミを味方にした権力側。


579 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:56:04 ID:CmpMY+dw0
これから、こういうの全部CTだな。

レセプトでも削られなくなるんだろ?
イアトロジェニックな癌が大発生だろうな。

580 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:56:10 ID:EFixfYe60
>>557
この判決なら、崩壊間違いなしでしょ。
大袈裟に言えば、胃痙攣による嘔吐でも脳障害を疑って
CTスキャンをしろってことなんだから。

小児救急医療だけでなく、医療全般の問題じゃないの?

581 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:56:10 ID:63nyl0di0
これからは綿菓子の棒をマヨニーちゃんにするべきだな

582 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:56:12 ID:Utv+MIqj0
>>556
被害者:隼三ちゃん
加害者:ろくな躾もしてない親

いつものパターンじゃね?

医者は事故に関する因果関係ないよ

583 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:56:41 ID:Gp2W9Zgo0
どんな検査しても治療しても絶対に助かることはなかったから「無罪」
これから数時間後に死んでいく人間に対しての過失なんかないだろ
裁判官アホなんじゃないか???


584 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:56:55 ID:QbAJ1xcpO
>563
事故後直ぐにぐったりしてたのか
そりゃ異常だな

585 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:56:57 ID:ryQcvfOq0
>>552
致命傷となりうる傷を見落としたものの、どっちにしても手の施しようがないケースでも
責任は追及すべきとでも?
どうせ見つけたって、「助かりません」としか言えないんだぜ?

586 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:57:26 ID:oKS7S+fd0
>>534
裁判所も
裁判官「医者が悪い訳でも親が悪い訳でもない」
裁判官「ここに漏れの小遣いが一両ある」
...

裁判官「これで三方一両損」

とは行かなかったものか


587 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:58:00 ID:6KeFrTJ+0
刑事無罪
民事賠償
って感じでよろしおますか?

588 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:58:07 ID:GvOnyvQg0
綿アメってどちらかと言うと、食べ歩きがデフォのようなお菓子でしょ?
お祭りや夜店で買って食べながら歩くみたいな

だから親の過失と言うより、もう運が悪かったとしか言えないと思う。

589 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:58:21 ID:/CSX1j9m0
>>562
医者じゃなくたって親が悪いと思うよ。その場に居合わせなかった
ということは自分の子供を放置したってことでしょ。
生徒の引率で手が回らないんだったら、息子の面倒を見てくれる人
を頼み込むとかそういう知恵はまわらないのか。よく教師が務まるよ。

590 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:58:24 ID:86q9t3qD0
これはBの手法ですな

591 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:58:29 ID:m2VMNPsx0
この判決だと、医療制度全体に影響でるから、
検察はきちんと控訴して欲しいなぁ。

この医師のこの案件で過失認めるような国だと、
本当に医療制度崩壊するぞ。
少なくとも、俺は医者にはなりたくない。

592 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:58:44 ID:MVJ/9qkE0
>>560
>折れた割り箸の残りが何処にあるのか、診察のときに会話があったと思うんだけど、

そんな事実は無いよ。

593 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:58:53 ID:bGkr0jWs0
医者たたかないと家内と裁判官が叩かれるから、

裁判官が卑怯なんだよ。

594 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:59:12 ID:XciOwjNl0
>>588
自分は子供の時、綿飴を歩きながら食べた事は無い。

595 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:59:18 ID:19JmdF4c0
折角、親御さんの感情に配慮した判決出したのになぁ〜
裏目に出ちゃったかぁ〜
と嘆く判事の姿が目に浮かぶ。

596 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:59:32 ID:9T/avKMC0
医者を擁護する意見が多いな〜。俺はある程度医者も責任あると思うけどな〜。
最善の策をつくしたか?ってとこにはね。あと、カルテの改ざんの部分も。

殺人や過失致死ではないにしろ、民事では賠償があっていいと思うぞ。

597 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:59:36 ID:eTrqFrfi0
>>580
もしそういう社会になった場合、
自分の子供だったら被爆の蓄積が怖いから軽い病気でのCT検査は断るよ。
DQNな親は検査を受け入れるんだろうなあ。


598 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:00:01 ID:4Ol0+Ugd0
医師の勝利だ、、、くっくっくっく、、

599 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:00:16 ID:Z6qfkijk0
>>591
根本さんは無罪判決でも控訴できるのかな?
例の請求棄却で判決文に文句たらたらのトンデモ判決の時、国は控訴できなかったような

600 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:00:19 ID:oKS7S+fd0
>>543
具体的に何処が過失か
自分が思うところを言ってみ?

言えるなら

>>553
過失を恐れず過失したら
誰が責任取るの?

601 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:00:46 ID:gjEZf+k70
2chでは医者叩き系のニュースがあると、
必ずと言っていいほど医療制度の崩壊というレスを見かけるな。
ずいぶんもろい医療制度のようだが、いつになったら崩壊するんだろう。

602 :ミ ´Å`彡 ◆Qx04qfuZ.. :2006/03/28(火) 23:00:49 ID:IPvEpTtNo
三寸切り込めば人は死ぬのだ。

603 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:00:52 ID:bCCQRcHZ0
>>596
改ざんではないと、何度いえば(ry

604 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:01:07 ID:ryQcvfOq0
>>583
原因追求の上で、正しい診断ができなかった点で
医療行為としての過失があるってのはアリだと思う。
つーか、刑法的には普通の解釈だろ。

605 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:01:06 ID:ZHnUIe5+0
不幸な出来事なのはたしか

あくまで想像だが立ってるだけや歩いてるぐらいで転んだぐらいで
いくら小さい子供とはいえ割り箸が7cm以上も突き刺さるものか?
走り回ってすっ転んで勢いよく地面にぶつかったとしか思えないよな
そんな子供を放っておいたんだろこの親は

どうして全部医者のせいにするのかな?




606 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:01:21 ID:m2VMNPsx0
>>598
実質的には、医師側の負け。
この判決で確定されたら、医師不足で現場崩壊か
医療保険制度維持できなくなる。

607 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:01:35 ID:NB7F7eR80
ふと思ったんだが、仮定の話してもしょうがないけど
仮にこの医者がCTに回して箸刺さってるの発見して
その上で子供死んだらこの親はどういう反応したんだろ?
やっぱ医者に文句言ったんだろうか?

刺さるような物売る売店が悪いとか、さすがに言い出さないと信じたいが。

608 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:01:44 ID:Gp2W9Zgo0
>>596
死ぬのが確実だったのに賠償するのか?

609 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:01:45 ID:QbAJ1xcpO
結論として
医者が信用できなきゃ 怪我するな病気するな
って事でよろしいか?

610 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:01:48 ID:ZZVDiMK50
無罪といっても過失を認めてるんじゃ実質医者側の敗訴じゃん。
あんなの過失と認められるべきではない。

611 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:01:58 ID:eTrqFrfi0
>>601
小児科、産婦人科は既に崩壊しかかっている。


612 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:02:07 ID:bnqo3jcx0
>>580
泣き叫ぶ子どもが何のサインを出していたのか知らんが、とにかく医者に見落としがあったと。
結果論ベースの判決だな。これじゃ医者に課せられる責任は極めて重くなるから、リスク倍増で
なり手がいなくなる危険性が増すよ。

ところで、小児科とか産科とかやりたがらない医者を無理矢理その辺の診療科に配置させる
方法ってあるのかね。なきゃもうアウトだよ。これは。

613 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:02:08 ID:lrT53kZIO
きちんと躾をしていない+事故当時傍に親がいない+刺さった翌日病院に連れて行く


隼三ちゃん、次はちゃんとした親のもとに生まれ変わるといいね。・゚・(ノД`)・゚・。

614 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:02:13 ID:k1F0//WT0
世も末

殺人犯が医療ミスが無ければ、適切な処置を行っていれば殺人犯にならずにすんだと
被害者の搬送先の医者を訴える時代になるんじゃないかと心配、というかもうなってるのか?(W


615 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:02:21 ID:EFixfYe60
>>597
>DQNな親は検査を受け入れるんだろうなあ。
で、被曝障害が出れば、過度のCT検査が原因と医師を訴えるとw
しかも、過度のCT検査による被曝障害は予見可能なんだから、十中八九医師は有罪。

やっぱり、日本医療は崩壊ですね。

616 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:02:34 ID:bGkr0jWs0
CTとれとれって言ってるけど、
輸血だって昔はどんどんしたけど、
今じゃ肝炎とかで叩かれてる、
必要最小限にしないと後世でなんと言われるかわからん。
今だって結果責任でうるさく言われるのに。

617 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:02:35 ID:nQdr3QygO
こりゃ家族が納得するまで頭部CT、MRI撮ってやりゃいいのか?w
勿論、全額自己負担。

618 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:02:35 ID:HMNtsPlm0
どんな医療にも100%は無い

致死的かどうか、診断困難な症例なんか、いくらでも存在する

難しい症例の診療を失敗した個人の責任をいつまでも問う日本は遅れている

いつまでこの低次元な議論が続くのか。。

619 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:02:59 ID:lE611aGT0
NHKも「お涙頂戴」報道だから、控訴は確実だな。

そのうち盲腸1回自腹200万円のアメリカ式医療の時代かな。
まあアメリカと違って産婦人科と小児科の無い国になるが。


620 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:03:01 ID:j37sMs2j0
UBP7n1dHO 典型的ブロ市民の発言

1.視野の狭い判事が過失致死の要件に、法技術的にこだわったのだろう。
見識の低い技術屋がしばしば陥る誤謬だ。

誤診が十分な治療を妨げた時点で、過失致死の要件が成立すると見るべき。

2.ま、上級審で判決は覆るだろう。

ところで、被害者に同情しないばかりか、
(医者を告訴しているのは検察であるのに)
被害者を悪しざまに言う輩は何者なんだ?
医師会などの関係者か?

3.被害者叩きなどをしている連中は、格差社会の負け組だろう。
勝ち組は、怠惰で無能な負け組には厳しいが、
不幸な事件の被害者や、障害者など、
やむを得ない事情のある弱者には優しく親切なものだ。
米国の中流層のスタイルを見れば分かるだろう。

621 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:03:02 ID:gCxZ7QJU0
しかし、この事件のおかげで救急は萎縮医療になったよな。
救急医療では医者の両親はなくなった。
被爆量考えずにCTとるようになったし、
小児の場合は専門外であることを同意してもらうよう、親や学校の先生にサインさせるようになったしね。
学校の先生はびびるから(そりゃそうだろ、最高1億以上賠償させられる可能性あるからな)、親に来てもらえるようになったしね。
子供は怖いね。

622 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:03:09 ID:DJDtER4S0
     マスコミの報道が悪い。

    ・学校たたき→学校崩壊
    ・警察たたき→治安悪化
    ・自衛隊たたき→日本弱体化
    ・医者たたき→医療崩壊



623 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:03:22 ID:m2VMNPsx0
>>601
訴訟リスクのせいもあって、
小児科と産婦人科は結構崩壊してるよ。

624 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:03:26 ID:mrNXKL+I0
>>601
少なくとも小児科医療は崩壊しはじめてるぞ
最近、地方の市民病院の小児科閉鎖ってニュースをよく聞くようになったと思わないか?

625 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:03:47 ID:MVJ/9qkE0
>>594
刺さって危ないから絶対歩いちゃ駄目だって言われるのが普通だよな。
当然持っている間は目を離したりもしない。

626 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:03:52 ID:kah/qQWN0
未だにバカ親の肩持ってる奴は同レベルのバカだな。

627 : :2006/03/28(火) 23:03:53 ID:uHut6Rc+0
っていうか、

この判決は妥当だわなぁ。

なんつっても「あまりにもツイてなかった」ということに限るわ。

628 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:03:55 ID:wOF5hdbv0
綿菓子の袋に
「危険ですので走りながら食べないで下さい」と
印刷してなかった綿菓子業者が有罪

629 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:00 ID:2wXhupFf0
他人のせいにして且つ、金を貰いたいだけの事故中バカ親は市ね。

630 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:07 ID:OgjNYS7b0
この親のほうに怒りを感じますわ

631 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:09 ID:zxh9+/ry0
まず基準以下の屑医者を量産するな。
あるいは医者に等級をつけてレベルを明示しろ。

あと、こういった医療裁判おこされるのは、たいてい患者に対する誠意がない
場合がほとんどなんだよな。演技でも何でも手を尽くしました、っていう印象
を与えられないと訴えられるぞ。知恵遅れ医者はせめて演技の練習しとけ。

632 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:15 ID:h+bL8ip+0
夕方のフジで父親が「子供に『ありがとう』と言えない判決」って言ってて違和感あったな
あれはお金をふんだくれるように死んでくれて「ありがとう」なのか?
普通どんな判決であれ死んだ子に向けて「ありがとう」はないだろ

633 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:18 ID:opo6ds3L0
>>615
>で、被曝障害が出れば、過度のCT検査が原因と医師を訴えるとw

実際には被爆が原因かどうかなんてわからんから、この事例を持ち出しても
しょうがないってことにそろそろ気付いてくれないかな?

634 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:39 ID:8oD+6ixL0

幼児が綿あめを食べている時は転倒しないか、今の親は注意しないんだろうか?
転んで、目に刺さったら...くらい昔の親は心配したものだ。

すべて、医者が悪い!というマスコミの風潮があるからな。
鳥越なんとかというオヤジやTV朝日はなんというのかな?

綿あめが頭に刺さる事くらい、医者なら当たり前に想定しろ!と。



635 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:40 ID:9T/avKMC0
>>608
そうそう。死ぬのが確実なのに賠償するのよ。
少なくとも、死ぬのが確実なのになんで家に帰したの?
その時点では医者には判断がつかなかったんでしょ?
じゃあその判断は妥当なのかどうか。他の医者ならどう判断しただろう?

最善をつくしたとは到底いえないぞ。病院のベッドで死んだならこんな騒ぎはなかったんじゃない?

636 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:43 ID:Z6qfkijk0
>>601
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060328&j=0045&k=200603285123
労働基準法を遵守するとしたら、医師は現状の2倍はいないと足りないわけです
他の業種でも労働基準法を完全に遵守しているとは思わんけど、
こういう労働条件を放置して、「しっかり診ないとは何事だあ」というのはおかしいと思う

637 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:45 ID:XciOwjNl0
感情移入たっぷりに報道しているマスコミを観ると
玄界灘の時のマスコミのスルーっぷりを思い出すのだが・・・

638 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:51 ID:6sVfDC+30
>>592
公判では、折れた割り箸の残りについて、医者と親とで会話がなかったと認定されたということ?
それとも、検察は会話の有無すら弁じなかったのかな?後者だとすると医者の過失の度合いは
かなり少なくなると思うけど。

639 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:05:13 ID:oKS7S+fd0
>>601
福島県の産婦人科言ってみ?
某事件後の
崩壊してるじゃん

何処で生むの?

640 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:05:27 ID:CGJ4dVth0
>>591
そのとおりだ。
医者になんかなっても何もいいことはない。


641 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:05:31 ID:VaWLF3S90
>>622
大丈夫。
自衛隊に関しては、中国と北朝鮮のおかげで存在感を増すようにと
国民が望み始めた。
一部の基地外は居るけど、それが現実になってきた。

642 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:05:47 ID:fz4HVg4F0
>>570
もしカルテを改ざんしていたとしても、基礎罪状は業務上過失致死だから
カルテを改ざんしたから死んだのでなければ無罪

カルテを改ざんした事で罪に問うなら医師法違反とかかな?

643 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:06:02 ID:4Ol0+Ugd0
   /      / |    |
       /      // ̄ ̄ ̄――――____
_―― ̄ ̄\    / ̄ ̄ ̄ ̄――――____ノ
         \/                | |
  丿ノ _丿ノ丿ノ丿ノノ丿丿ノ丿丿丿ノ   | |
  |   ̄ ̄\     / ̄ ̄ ̄\    し  | |
   |  _ニ二       /二ニ==     し | | 
   | ( c⊂)       ( c⊂)__      }| |  
   /  ~~ ̄  /       ̄ ̄~~~       { |  |    
   |    //    〃       ミ     J| |
   |    | ノ                   | |  こんなにうれしい事は無い
   |    (                    | |
   |    \フ                  |_|   
    |      _____          / /     
    \    \____ノ        / /     
     \                 / /
      \     ⌒        //
    \  | ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄|   //
     |  ̄|      | 「 ̄ ̄ ̄       /
     |  |      | |     |     /
    \|__|      | |___|___/

644 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:06:05 ID:ModEZVPQ0
>>601
三重辺りは実際崩壊してるという話を聞くが?

645 : :2006/03/28(火) 23:06:17 ID:uHut6Rc+0
以前、後ろに倒れたら、木の枝がつき刺さって亡くなった子供もいたよな。

割り箸といい、木の枝といい、あまりに特殊すぎる・・・。

646 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:06:30 ID:eTrqFrfi0
>>624
それもあるし、最近だと、夜中に子供が急病になっても、
なかなか救急病院で診てもらえない・・・


647 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:06:44 ID:TE8CVq2T0
まあ、医者の責任言い出したら、そもそも親がちゃんと子供のこと見てればこんな事にならなかったわけで。

648 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:06:53 ID:ryQcvfOq0
>>635
とりあえず、刑事と民事は違うって事から理解しような。

649 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:06:53 ID:oMhc0Xkv0
>>586
これを親・検察・医師の3者にて分けたならば・・・
裁判官の俺の分が無い! みて下さい、この一方的な損!

650 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:06:57 ID:qLCVU2N/O
親の方に憤りを感じます

651 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:06:59 ID:OEtQwVIi0
カルテの改ざんだけは裁けよな

652 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:07:14 ID:GvOnyvQg0
んーでも、よく考えたら綿アメって食べるとき割り箸くわえるかな?
一口で食べるにはでかいし、あれ?
じゃあ、食べた後の割り箸をくわえて歩いてたのかな?

だったら親の過失は大きいような気がする・・・

653 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:07:20 ID:HMz4LH2F0
>>606
こういう脅しのようなこと書く連中って何のために医者になったんだろうね。

患者を金儲けの道具としか考えていないんだろ。

だったら、最初から医者なんてならずにミキタニみたいに企業でもすればいいじゃないか。



654 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:07:26 ID:NB7F7eR80
>>632
ニュース見てないからニュアンスがわからんが変だな、それ。
不幸のケースでありがとう?って…

655 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:07:48 ID:bK/qBo/l0
ところで、検察は控訴するのでしょうかね?
もう終わりにしたほうが良いと思うのですが。

656 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:02 ID:oKS7S+fd0
>>609
どちらかというと
医者が信用できなきゃ 金になるから
身内を殺せ

だな

657 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:17 ID:QbAJ1xcpO
ま、もうじき あたしは医者に治させてやってると言う世の中がくるな

658 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:24 ID:jXK0vZqR0
綿アメ売ってた、祭り開催者の責任。
子供見てなかった親の責任。
脳に刺さった割り箸の責任。

659 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:27 ID:ARFK9Hux0
本文読まずに
放任主義のため面倒見ませんしつけもしません
でも子供に何かあったら近くにいた他人の責任です
損害賠償を請求します・・・という事件と見た!

660 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:36 ID:1l0qYKnv0
何でみんな親を責めてるの?
医者の医療ミスと子供の死亡には、何らかの因果関係があったと考えてもおかしく無いじゃん。

661 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:47 ID:ynKBVj0k0
   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) / <  隼三ちゃん、竜助と仲ようしたってや
   丶        .ノ    \____________
    | \ ヽ、_,ノ     
   . |    ー-イ


662 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:52 ID:z+eyYkEI0
どうしてこの医者は適切な処置ができなかったの?
これくらいのケガなら初期の段階で処置できれば、なんとかなったのではないか?
裁判所ももう少し親の気持ちを考えるのが常識だと思うのだが・・・。

663 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:53 ID:Wtkoh9A10
うーん、でもこれどうだろ…
自分は無罪が当然とはどうしても思えない
夜間でスタッフが少なかったというのもあるだろうが、これじゃ医者の意味がない…。

664 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:09:04 ID:nln7qw4AO

しかし両親、くやしくて数日は寝れない夜が続くんだろうな。

溜飲が下がるw



665 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:09:06 ID:XciOwjNl0
>>625
うちは買い食い自体がダメで、夜店で買ったものも家に帰ってから食べた。
食べながら歩く事は、みっともないと教えられたなぁ・・・

まぁ、小学校高学年になってからは親の目を盗んで買い食いしたけどさ。

666 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:09:16 ID:eTrqFrfi0
>>633
数年前に新聞で読んだぞ。老人での統計結果だが、
CT検査を頻繁に受けていたグループと、そうでないグループでは
頻繁に検査を受けていたグループの発ガン率が数%、高かった。
ただし記事中では、CTにより早期ガンが発見されるケースがあるので
CT検査が悪いと決め付けてはいけないという論調だった。
しかし、子供の頃からCT検査しまくったらどうなると思う?



667 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:09:30 ID:9uEuRPzU0
>>601
救急医療もヤバイじゃ。取りやめるのが出てきたし

あと救急車の職員による治療が出来ない(以前やって患者が死に裁判で有罪受けた)ので手遅れになるケースも

668 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:09:39 ID:9T/avKMC0
>>648
いやいや、わかってて言ってるって。
上で罪には問われないけど、責任はあるから賠償はしないといけないだろう
って言ってるだろ?まぁ、上まで返って見ろとはいわないけど…

結局、この医者は全面的に責任がないとみんなは思ってるの?
それチョット気になる。

669 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:09:41 ID:h+bL8ip+0
>>652
よく考えたらそうだわ、わたあめは割り箸くわえない
つまりいやしんぼだったんスね

670 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:09:50 ID:bK/qBo/l0
>>660
医者にかかろうとかかるまいと、この子は死んでましたってこと。
救命の可能性は限りなくゼロに近い症例ですた。

671 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:10:00 ID:ryQcvfOq0
>>648
ID:9T/avKMC0
ごめん、わかってたのね。前のレスよく見てなかった。

672 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:10:04 ID:TE8CVq2T0
>>660
それ以上に、割り箸が刺さった件に関して親の責任があると考えてもおかしくないわけで。

673 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:10:04 ID:z1TI48rq0
>>660
親の監督不行き届きと死亡の因果関係のほうが高そうだから。

674 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:10:18 ID:iQXDuEcL0
647に同意だな


675 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:10:22 ID:xH2Laaiz0
妹と2歳になる姪っ子が実家に帰ってきたときに、
姪っ子が箸や筆記用具もって歩いたり走ったりしてて
その度に母がしつこく注意してた。
妹にも。
これが躾けなんだな〜としみじみ感じました。



676 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:10:30 ID:oKS7S+fd0
>>635
わかった
全員病院に入れとけば良いんだな
保険もおりるしそいつに仕事があろうが知ったことではない
どうせ100年もすれば全員死ぬのが確実なんだからな

で、誰がその入院代払うんだ?

677 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:10:42 ID:EH/wHyK60
検察はどこに事件性を見たのだろうか。

678 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:10:55 ID:NB7F7eR80
>>660
素朴な疑問。脳に割り箸刺さっても助かるもんなの?

679 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:11:13 ID:VaWLF3S90
>>660
その時点で致命傷だったから。
発見できなかったのは事実だけど、発見していても手の施しようがありません。

680 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:11:19 ID:MVJ/9qkE0
>>638
親は割り箸が折れたことすら知らなかったはず。
折れたことが分かったのは割り箸の一部分が刺さってたことが分かったから。

681 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:11:28 ID:bnqo3jcx0
>>660
その辺の事情はスレをよく読むなりして自分で調べてくれ。

>>662
どういうものが適切な処置だと考えているのか言ってみてくれ。

682 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:11:39 ID:veBjgUea0
>>645
それは赤い風の仕業だ。


683 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:11:43 ID:9T/avKMC0
>>671
いいよ、気にすんな。

684 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:11:46 ID:egjhvmG00
>>635
死ぬのが確実なのに病院に置いといても

685 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:11:52 ID:bGkr0jWs0
>>631お前の人間としての等級ってどれくらいなんだ?

686 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:12:25 ID:Sewye66S0
親が病院に連れて行く前にあるはずの割り箸がないことに気付いてれば

687 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:12:27 ID:Z6qfkijk0
現実の医療体制を知っている人→なんちゅうむちゃくちゃな家族・検察→無罪で当然
現実の医療体制を知らない人→(マスコミの報道から)家族かわいそう・何でも医師が悪い→不当判決!

688 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:12:28 ID:uhmHfZM/O
子供を殺害した残忍な親は罪に問われないのかい?

689 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:12:36 ID:oKS7S+fd0
>>649
「裁判官の損は最大限守ってあげたい」

690 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:12:57 ID:Utv+MIqj0
>>660
医療ミスという事実はない、ただ適切な対応を欠いたというだけ
いずれにせよ隼三ちゃんの救命可能性は極めて低かった

既に判決要旨も載っているんだから、ちゃんと読んでから書き込みしような

691 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:12:59 ID:leA6qjvz0
>>一方、判決は、根本被告が隼三ちゃんの死後、診断ミスに気づき、カルテに適切な診断をしていたかのように取り繕う記述を加えたと認定。
〜読売新聞〜

この認定をしたのは医療知識皆無の裁判官?
大学病院ということは間違いなくレセコンの印字カルテだよね。
初診→翌日死亡で再診無かったわけだから空白できるでしょ。
そこに手書きで追記したものを咎めているのか?
こりゃあどうにもならん。
これからは患者との会話の録音が必要だな。
ここまでしないと医師は身が守れない。
カルテはただの紙切れに過ぎない事がこの裁判で確定した。

692 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:13:01 ID:l+z6R3f+0
>>679
外的な致命傷を負っていても医者がわからないことってあるんだね
単純に驚き

693 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:13:09 ID:pceo+9QJ0
>>677
マスコミが怖かったのだろう。

ただでさえ犯罪被害者保護が重視されているわけで。

694 : :2006/03/28(火) 23:13:11 ID:uHut6Rc+0
仮に助かったとしても植物人間だろうなぁ。

695 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:13:24 ID:Wtkoh9A10
溜飲が下がるとか言ってる連中はわけがわからん。
怪我なんてどれもこれも本人がしたくてしたわけじゃないだろう。

その場で助かりませんていわれたら親も対応はちがったはずだが、この場合医者は子供を家にかえしてるんだろ?
なんかそういってる連中の反応がとても気持ちが悪い。

696 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:13:24 ID:7s0mKGugO
>>662
>>663
起訴された医師を応援する会みたいな医師たちのやってるHPをググッて見ると見方が変わるよ。

697 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:13:32 ID:OgjNYS7b0
必死でAA貼ってるヒトも杉並病?

698 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:13:34 ID:mrIOrQSX0
この手の事件は遺族が感情論でしか話せないから困る

699 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:13:36 ID:TE8CVq2T0
まあ、これは、子供が致命傷を負ったらとりあえず病院に担ぎ込めってことだよな。
致命傷を負った原因が何であれ、最後に診察した医者の責任に出来るから。

刑事責任とか民事責任とかじゃなくて、親が自分の子供を殺してしまったって
心の重荷を医者に転嫁してるだけだがな。

700 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:13:47 ID:9T/avKMC0
>>676
おう、全員病院に入れとけ。そういう診断しかできないような医者しか日本にいないならな。
で、それはみんなで平等に入院代払えよ。それでいいだろ。

チョット極端すぎるぞ。
これは一応事故で運ばれて来てるわけだから、健康な人間とは話が違う。


701 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:13:59 ID:btEQXDwb0
>682
先生、僕たち約束を守れなかったよ・・・・・

702 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:14:08 ID:eiYus+P80

>>620
おまえは、UBP7n1dHOの何が、そんなに腹が立つんだ?

格差社会の負け組という図星の指摘か?w


703 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:14:14 ID:4UZUWqS00
おい、大変だよ。
ロンドンの日本以外の外交施設に韓国大使館が「The History of TEMADO」なる
パンフレットと大使のサイン入り口上書簡がバラ撒いている。
「TEMADO」は対馬島のハングル読み英文標記。「対馬の歴史」っていうこと。
ロンドンの韓国大使館で各国外交団を集めてパーティをやるらしいんだけど、
その招待状といっしょに送っているようだ。
去年から対馬の歴史を小学生が学ぶことを義務づけた韓国だが、対馬の領有には
国際社会の理解が欠かせないという理由で外交攻勢に出ているらしい。
このパンフ、裏表紙に韓国の地図が載っているが、対馬どころか隠岐、壱岐まで
韓国領になっているとんでもないもの。
内容は歴史的に対馬は韓国のものという竹島と同じ理論。3500年前から韓国人が
経営していた対馬に元寇で元を破った日本が勢いに乗じて上陸してきて占領。
そこでは日本軍による南京事件以上の過酷な虐殺が行われたと紹介されている。
島民の手のひらに穴を開けて京都へ強制連行していったという記述まである。
ロンドンだけじゃなくて、他の国でも対馬キャンペーンをやっている可能性がある。


704 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:14:14 ID:am5yQVlU0
お医者さんの方は37才ということは当時は30才くらいか。
この夫婦のせいで人生台無しにされたな。
医者になってこれからいろんな人を診てあげようとしていた矢先なんだろうな。
本当に気の毒だ。
しかもこの夫婦はまだ続けるつもりのようだし。
裁判所は次は棄却して欲しいものだな。
もしくは裁判を続けるのであれば、次の裁判で診断ミスの撤回をするべきだ。

705 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:14:25 ID:h+bL8ip+0
>>694
仮に助かってもその状態だったらこの親はやっぱり医者訴えるんだろうな

706 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:14:50 ID:AKp77W+r0
釣りでなく、
「見つければ何とかなったんじゃないか」と言うヤツ。せめて判決内容を読んでくれ。

707 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:14:56 ID:Z6qfkijk0
>>682 >>701
何かと思ったらマスター・キートンか・・・

708 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:15:18 ID:bGkr0jWs0
親「ぐった利していますが、大丈夫ですか?」

医者「なーにかえって免疫力がつくというもんです。」


709 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:15:34 ID:NB7F7eR80
>>698
確かに。あと同情論も怖いな。

710 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:15:45 ID:QIoLyo2q0
ガキは割り箸に秘孔を突かれて
医師が見たときには、おまえはすでに死んでいる状態だった。
CTとろうが何しようがガキは死んでたの。脳を再生する技術はまだない。

割り箸くわえてうろうろするのを
親が止めてりゃ最初から起こらなかった事故だ。

711 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:15:49 ID:Utv+MIqj0
判決要旨も読まずに書き込む奴がまだいるから、もう一度貼っておくぞ

園児割りばし死亡事故の判決要旨
ttp://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2006032801006172_Detail.html

712 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:15:49 ID:Gp2W9Zgo0
>>668
医者に過失、責任があったとすれば両親には医者以上の過失、責任があったわけ
その両親が医者に対して過失、責任を問うのはおかしいだろってことだろ
この手の事件によくあることだが責めるなら自分を責めろ、責任を他人になすりつけるな

713 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:15:59 ID:nQdr3QygO
この先生って何科?
病院到着時間と曜日は?
この情報に寄って先生!ツイてないね〜となるね。

714 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:16:34 ID:ryQcvfOq0
>>668
ただ、民事にしろ刑事にしろ、過失によって生じた死亡という事実に対して
賠償義務を負わせるのか、有罪とするのかという問題である以上、
因果関係の認定って重要だと思うんよ。

何をしたところで死んでたという事実認定の上で、
過失責任をどこまで追及すべきかといわれたら、
本件では医師の責任を追及できないと思う。

もちろん、死を回避する何らかの手だてがあれば話は別だけど。

715 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:16:38 ID:4UZUWqS00
おい、大変だよ。
ロンドンの日本以外の外交施設に韓国大使館が「The History of TEMADO」なる
パンフレットと大使のサイン入り口上書簡がバラ撒いている。
「TEMADO」は対馬島のハングル読み英文標記。「対馬の歴史」っていうこと。
ロンドンの韓国大使館で各国外交団を集めてパーティをやるらしいんだけど、
その招待状といっしょに送っているようだ。
去年から対馬の歴史を小学生が学ぶことを義務づけた韓国だが、対馬の領有には
国際社会の理解が欠かせないという理由で外交攻勢に出ているらしい。
このパンフ、裏表紙に韓国の地図が載っているが、対馬どころか隠岐、壱岐まで
韓国領になっているとんでもないもの。
内容は歴史的に対馬は韓国のものという竹島と同じ理論。3500年前から韓国人が
経営していた対馬に元寇で元を破った日本が勢いに乗じて上陸してきて占領。
そこでは日本軍による南京事件以上の過酷な虐殺が行われたと紹介されている。
島民の手のひらに穴を開けて京都へ強制連行していったという記述まである。
ロンドンだけじゃなくて、他の国でも対馬キャンペーンをやっている可能性がある。


716 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:16:42 ID:mrIOrQSX0
>>699
だな、誰かのせいにしないと気が済まないんだろうな。
俺もよくあるし

717 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:16:45 ID:g1nlbgGc0
>>701
殺したのはお前か・・・

718 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:16:54 ID:TE8CVq2T0
まあ、この両親もさ、医者の責任にする事で何とか生きていけるんだよ。
裁判でグダグダやるぐらいは許してやろうよ。
これが医者本人に危害加えるとなったら問題だけど、本人たちが自分たちの
責任に気付いちゃったら自殺しちゃうかもよ。

719 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:16:57 ID:fwP3VnmC0
>682
キートン先生なら割り箸が脳に刺さってることくらい見抜いてただろうね


720 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:17:32 ID:eNYlhWH/0
当然の判決だな

721 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:18:39 ID:oKS7S+fd0
>>695
おまいもどうせ100年後には死ぬのに
今病院に行っても何も言われずに家に帰されるぞ?
気持ちが悪いか?

722 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:18:41 ID:4EvyVK190
子供に割箸くわえさせて走らせる親のほうが責任重い

723 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:18:57 ID:bRhoACdW0
嘔吐を頻繁に繰り返し、問診で確認したらわかるくらいの意識障害があったって認定された事は無視?
これから「割り箸が脳に突き刺さってる事態」をわかれというのは無理な話だが、
しかしこの状態で「なんかおかしい」と思わない医師ってどうよ?

724 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:19:03 ID:VaWLF3S90
>>704
続けて欲しいね。
これだと医者が可哀想だよ。

実質的には医者の敗訴だと思うから。

725 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:19:08 ID:QIoLyo2q0
>>718
こんな奴らは死んだ方がいいだろ

今後の人生で、誰に因縁つけるかわからんぞ

726 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:19:15 ID:h+bL8ip+0
>>704
本当だ、イメージ的にじーちゃん医だと思ってたよ
まだまだ若いし働き盛り伸び盛りなのにDQN親に関わったせいで一生台無しかぁ

727 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:19:16 ID:Sewye66S0
え、じゃもし初めから割り箸が刺さってるって気付いたとしてもまず助からないってことだよね
この両親は何に対して裁判起こしてたのよ?

728 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:19:23 ID:1l0qYKnv0
じゃあ子供の生死は別として、医者の無罪ってのはおかしいよ。
医療ミスがあったってのは事実だし、カルテの改ざんまでしてるわけだし。
罰せられるべきだよ。

729 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:19:53 ID:eTrqFrfi0
そろそろ寝るけど、最後に子供の冥福を祈るよ。

730 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:19:58 ID:4UZUWqS00
おい、大変だよ。
ロンドンの日本以外の外交施設に韓国大使館が「The History of TEMADO」なる
パンフレットと大使のサイン入り口上書簡がバラ撒いている。
「TEMADO」は対馬島のハングル読み英文標記。「対馬の歴史」っていうこと。
ロンドンの韓国大使館で各国外交団を集めてパーティをやるらしいんだけど、
その招待状といっしょに送っているようだ。
去年から対馬の歴史を小学生が学ぶことを義務づけた韓国だが、対馬の領有には
国際社会の理解が欠かせないという理由で外交攻勢に出ているらしい。
このパンフ、裏表紙に韓国の地図が載っているが、対馬どころか隠岐、壱岐まで
韓国領になっているとんでもないもの。
内容は歴史的に対馬は韓国のものという竹島と同じ理論。3500年前から韓国人が
経営していた対馬に元寇で元を破った日本が勢いに乗じて上陸してきて占領。
そこでは日本軍による南京事件以上の過酷な虐殺が行われたと紹介されている。
島民の手のひらに穴を開けて京都へ強制連行していったという記述まである。
ロンドンだけじゃなくて、他の国でも対馬キャンペーンをやっている可能性がある。


731 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:20:14 ID:UFj2yyn60
>>695
>溜飲が下がるとか言ってる連中はわけがわからん。

左巻き粘着教師の独善的な態度とかムカつくひとも多いしw

732 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:20:14 ID:9igXzpbi0
この親が悪い。
自分らの過失で死んだんだろうが。


733 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:20:22 ID:q1yC+14F0
>>718
アホか
こんなくだらん裁判のせいで医師にとっては大迷惑
もうまともな暮らしが出来なくなってしまう

そもそも低脳な両親が
・学校の行事に、私事である「子供をつれてきてる」時点で死ぬべき

その上監督責任を放棄して子供が負傷
医師に「嘘の報告」をしている
その後子供を放置し気づいたら死んでた


こんなアホに育てられた子供が気の毒
両親とも死んでおけばいい

734 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:20:38 ID:bGkr0jWs0
親「ぐったりしてますが大丈夫ですが?」

医者「だが、心配しすぎではないか?」

735 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:21:18 ID:oKS7S+fd0
>>704
無罪だから控訴できない。
相手が控訴してもそれより悪い判決にはならない(法律上)

この前の靖国参拝の判決と同じ

736 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:21:19 ID:7+okigvA0
このバカ親は医者が魔法使いとでも思ってるのだろうかねw
事故を防ぐ事に最善を尽くさなかった己を怨めっての

737 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:21:22 ID:GvOnyvQg0
今となっては、裁判で勝つことだけがこの夫婦の生きがいと言うか、
唯一の目標なのだろう、たぶん

間違ってると思うけど

738 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:21:22 ID:eiYus+P80

ともかく、おまえらも全く同情に値せん連中だわ。

「無能で怠惰な」おまえら下層民は、悪しざまに、
冷酷に扱われる事が真に相応しいと言う事が良く分かる。


739 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:21:28 ID:+xjxB0su0
マスコミは一切転ばせた親の責任について触れないのはなぜ?

740 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:21:40 ID:LmwM7wFj0
>>733
>そもそも低脳な両親が

親は教師なんだってばさ。

741 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:21:40 ID:6sVfDC+30
>>680
診察時に割り箸が刺さったままだというのは、親の話を聞いても医者には分からなかった
ということか。

医者の過失を認めるには、病状の原因を推測するに足る情報が得られたかどうかにかか
ってるわけで、そういう部分が一切書いてなくて、過失を認めたこの判決はダメダメだなあ。

地裁の判決ってDQNなの多くない?

742 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:21:44 ID:lE611aGT0
>718
それもそうだが、これをやりたいようにやられると
現在、あるいは今後、小児科を必要とする子供を
著しく危険な世界に追い込むことになる。

産婦人科、小児科ならびに救急、特に小児救急に従事する
医師・看護師、スタッフが無茶な訴訟に怯えずに活躍できる日が来ますように。


743 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:21:54 ID:nln7qw4AO
>親の気持ちを察して…
↑罪のない他人を巻き込むな!


744 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:22:02 ID:9T/avKMC0
>>714
確かに、因果関係をどこに求めるかってのは大事だよな。
わかるんだけど、医者が仕事をきちっとしたかってのが疑問なのよ。
手がつけられないなら「もう無理です」って言って欲しいし、
一日入院して様子を見るってこともできたし。

ほんとに、医者は義務をまっとうしたのかな〜?

745 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:22:15 ID:LTp7ATwQ0
おとなしく運命を受け入れられず、誰かの責任にしようとするのはチョンと同じだと思う


746 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:22:36 ID:KbXM8bRZ0
無罪でもいいが、この医者の名前公表してくれ。
こんな奴に絶対にかかりたくない。

747 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:22:45 ID:ryQcvfOq0
>>728
過失のある医療行為と死亡という結果との間に因果関係がなければ有罪にならんのだよ。
カルテを改ざんしていたところで、それは業務上過失致死とは無関係。

748 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:22:50 ID:bGkr0jWs0
>>728
カルテ改竄って両親の言いがかりらしいぞ。

749 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:22:51 ID:q1yC+14F0
さんざん既出だが

「母親の状況説明は、コロコロ変わっている」
これ重要だぞ

羞恥心も欠如しているので馬鹿丸出しの本も書いたが
その中でももう既に自己正当化がはじまっている

この医師を訴えているのも、自分の責任を他人に押し付ける為だ
こんな糞教師は死ねばいい

いや死ぬべき

750 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:23:15 ID:j37sMs2j0
>>702
否。
むしろお前も含めたブロ市民がもたら救命医療現場への弊害や
小児医療の崩壊を憂うね。

751 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:23:17 ID:DJDtER4S0
>>623
中国から来るよ。
韓国は交渉中みたい。

752 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:23:37 ID:QIoLyo2q0
すべての医師が名医なわけはない。
この親にはセカンドオピニオンを求めるという手もあった。
子供が本当に大事だったならな。

たいしたことないと思ったか、ガキの命が大事じゃなかったのか
その理由はわからないが、
この親は、親としての義務をまったく果たしていないのは確か。

753 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:23:38 ID:7+okigvA0
歩きながら物を食べる
この躾の悪さは親の責任以外のなにものでもない。

754 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:23:40 ID:w4Ds7IMF0
この事件の親は、ばか親ではありません

755 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:23:56 ID:9uEuRPzU0
>>741
ガキに問診すれば割りばし全部が発見されていないことを聞き出すことができた可能性は高いなんて言ってる

絶対無理だろw

756 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:23:59 ID:pkJp084S0
民事でなら少し取れる程度でしょ
刑事はさすがに無理だろ

757 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:15 ID:eiYus+P80

>>745
その通り。低学歴で無能な下層民にも全く同じ事が言える。

下層民は大企業/政府/自民の言う事を素直に聞いていれば良いという事だ。


758 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:18 ID:oKS7S+fd0
>>727
刑事裁判

759 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:20 ID:PKfklgMn0
まあこの判決自体の影響は今後ボディブローのように効いてくるだろうな。
このスレでもたびたび言われている医療崩壊という形で。

もっとも、その時叩かれるのはこのDQN教師ではなく、医師や行政なんだろうけど。

760 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:21 ID:AKp77W+r0
まあ、検査入院を勧めたのに本人が勝手に無視。で癌が悪化してあぼーん。
遺族が訴えて賠償命令。
「医師は患者に断られても、更に強く勧めるべきであった」
という時代だからなあ。

761 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:23 ID:TE8CVq2T0
>>733
その「ウソの報告」ってのは、判決要旨の

>頭蓋内損傷の可能性を否定するため、付き添いの母親に間診し、転倒の瞬間を見ていなかったときには、
>本人にも問診を試みるべきだ。割りばし全部が発見されていないことなどを聞き出すことができた可能性は高い。

この部分の事かな?
まあなんていうか、事故の状況を親がちゃんと話せていたら結果は違ったろうにと思う事件ではある。
医者は、神の眼を持ってるわけじゃないんだし。

762 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:24 ID:Utv+MIqj0
>>741
そうそう。この判決でおかしいのは
前提事実に
> 意識レベルが低下してぐったりした状態だった
とあるのに、被告の過失では
> 本人にも問診を試みるべきだ。割りばし全部が発見されていないことなどを聞き出すことができた可能性は高い。
の点。

検察は控訴するかもしれないが、高裁いくとたぶん過失も認められないよ。

763 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:38 ID:YpCUyy/20
>>718
をぃをぃ、いっぺんでも訴えられてみろって。
毎日ふとしたことで、訴訟のことが思い浮かんで、
鬱になったぞ。
まぁ、オレが直接訴えられたわけじゃなくて、
会社が訴えられて、訴訟担当になったんだけどな。

764 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:50 ID:Z6qfkijk0
根本さん
不服があっても控訴できないのか
カワイソス(´・ω・`)

765 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:50 ID:m2VMNPsx0
>>653
残念ながら医者じゃない。

普通に自分や自分の子供が医療制度崩壊で
どれだけ被害を受けるか想像できないか?

日本の医療保険制度って海外に比べて非常に恵まれているし
医師の過重労働にも支えられているっていうのに
その恩恵を理解できてない人間が多すぎ。

766 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:53 ID:q1yC+14F0
>>740
馬鹿も休み休みにしろ

学校行事にテメエのガキ連れてくる教師なんて低脳以外の何であると?
ガキなんか邪魔にしかならん
生徒にとってもいい迷惑

低脳教師の両親は一緒に死ぬべき
世間の常識を知らない馬鹿夫婦

767 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:53 ID:Wtkoh9A10
>>721
いや俺不摂生な生活してるからあと80年くらいで死ぬよ
…ってんじゃなくて、親の不注意と、医者の診断は別物じゃないかってことよ

親の不注意はこりゃもう問題外ね、あんな小さなのから祭りの最中目をはなすこと
自体正気を疑う

ただ、それと医者の「問題ないから家かえれ」は別ってこと
これで医者が「もう打つ手はないから家でみとってやれ」って言ったってなら俺も
納得するが、医者はフツーに「家かえれ」つったんだろ?
この子診断途中も家かえるときも苦しんで泣いてたつーから気の毒でさあ
癌死でさえ、どうせ死ぬにしても、鎮痛剤つかった楽な死に方ってあるじゃんよ


768 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:55 ID:QbAJ1xcpO
この場合の適切な処置ってなに?
CT撮影して割り箸ささってるの確認して 葬儀屋に連絡すればよかった?

769 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:25:00 ID:aECHitpB0
>>24
最近ではそれくらい軽い怪我でも、破傷風のリスクについて説明された上で
ワクチン接種を希望うするかどうか尋ねてくれる医師が多いよ。

最悪の事態を予見できないような医師だから、こういうことが起こったんだろうね。

770 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:25:02 ID:fz4HVg4F0
>>668
この子供の死に対して医師は全く責任が無いと思うけど?
楽天を優勝させられ無かった田尾よりさらに責任は少ないと思う。

771 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:25:05 ID:feUUdDu10
省令により

綿飴は

レントゲンに写る鉄串で

作らないといけません。


772 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:25:23 ID:KbXM8bRZ0
しかし、このスレ見てると、藤原正彦が言ってる
「日本人の品格」とか夢のまた夢だなw
俺も2ちゃんねらーの一人として、恥ずかしくなる。

ま、医者が必死に書き込んでるんだろうがな。
公務員叩きのスレでやたら必死な奴がいるのと同じだ。

773 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:25:26 ID:NB7F7eR80
>>740
>>親は教師なんだってばさ。
教師でこれか…。いや、教師だからこれだというべきか…。

774 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:25:49 ID:pkf/CQge0
>>737
長男と次男は生きがいじゃないのか・・・?

775 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:25:50 ID:StX/+cpT0
ごめん、なんでこの事件のスレ
こんなに乱立してるんだ?

776 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:25:55 ID:8NhJ+G/j0
この糞親の逮捕まだぁ〜!?

777 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:26:17 ID:bGkr0jWs0
>>746
俺はあんたを診療したくないから名前を公表してくれ。

778 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:26:22 ID:QIoLyo2q0
こういう親に対する最も適切な対処

つ【他院紹介】

779 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:26:31 ID:Wpu25pGs0
これさぁ、割り箸折れてんでしょ?
そのこと訴えたのか?医者に。

780 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:26:40 ID:eiYus+P80

>>776
愚か者は発言するな。


781 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:26:57 ID:oKS7S+fd0
>>751
来たのは逃げ出した
中国の貧民層は日本に来るメリットはあるが
エリート層(特に顧みてもらえない医者)は来るメリットなし。

十分中国の方が稼げる

782 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:27:00 ID:tS3uOY7N0
喉に割り箸刺さった人を家に帰すだのカルテ改ざんだの・・・。
有罪無罪はどうでもいいから、とにかくこいつに関わりたくないのは確かだ。

783 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:27:01 ID:nln7qw4AO

この親は自責の念を、他人に責任転嫁する事で解消しようとしている弱い人。

こんな教師につきたくないな。


784 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:27:14 ID:feUUdDu10
こんな狂師に習った子供もかわいそう




785 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:27:18 ID:ryQcvfOq0
>>744
医者を擁護する発言ばかりっぽくなってるけど、
正直なところ、このアホ医者、想像以上に深刻なケースに当たって
なんかむかつくくらいラッキーな奴だなとは思う。
むしろ助かる手だてのある患者であれば、この医者は消えるが、
もっと後味が悪くなっているような・・・

786 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:27:30 ID:/nNTAnsn0
この医者に判断力無いのは確かだろうな
「専門じゃないので診れません」で全て解決だったのに

787 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:27:40 ID:KbXM8bRZ0
わかったわかった。

無 罪 で も い い 、 過  失 も 無 か っ た で い い け ど

名 前 晒 し て く れ 。 

医 者 を 選 ぶ の は こ っ ち の 勝 手 だ ろ w

必死すぎなんだよ、ヘボ医者どもが。


788 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:27:41 ID:TE8CVq2T0
>>763
訴訟どころか、「この子が死んだらあんたのせいだからな!」って理不尽な脅しを言われる仕事をしてるからなぁ。

789 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:28:01 ID:GvOnyvQg0
>>430 のリンク先見たんだけど、

割り箸で喉を強く突いただけだったとして、
それで意識が朦朧としたり、激しくもどしたりするような症状ってあり得るのかな?

なんかその辺をこの子の親は医者の見落としとしてるようなんだけど
どうなんでしょう?

790 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:28:06 ID:egjhvmG00
親が会見で顔出してくれてよかった
見かけたら逃げようっと
すれ違っただけでどんなイチャモンつけられるかわからない

791 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:28:20 ID:Z6qfkijk0
>>786
ある意味正解
で、小学生の子を救急で診る医者はいなくなる、と

792 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:28:45 ID:q1yC+14F0
馬鹿がテキトーな虚偽を書き散らしているが


 カ ル テ 改 竄 は 両 親 の い い が か り 




これは 確 定 している

793 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:28:58 ID:QIoLyo2q0
>>787
医者いかなきゃいいじゃん。
おまえなんか死んでも(ry

794 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:29:13 ID:pkf/CQge0
>>778
平たく言うと
たらいまわしってやつじゃ。

795 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:29:30 ID:/o59vTNC0
>>787
>>1

796 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:29:54 ID:0QOl1mRp0
http://erjapan.ddo.jp/index.html

医者を叩くならまずここを読んでから医者を叩けと
仕事で客からの理不尽なクレームとか受けたことないか?
今回のケースはどう見たってそんな感じじゃないかよ
それともろくに資料も読まず状況も考えずに叩くだけの中学生とかなのかね

797 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:29:57 ID:8oD+6ixL0

医者が悪いんだよ!
そう、マスコミが持て行きたいんだよ。
「延命・人工呼吸器事件」だって、「家族は同意してない!」とマスコミが言ったのに

「いや、実は同意してました」と今度は言ってるし。

医者を悪者にしたいんだよ。
そのほうが、面白いんだよ。

そこで必死になる医者がいたとしたら、日本もおしまい。
医者は黙って仕事してろ!

学校が崩壊して、先生が生徒に何も言えなくなった原因はマスコミが何でも学校のせいにしたから
という説がある。

今度は、病院だ。
マスコミは、視聴率さえ良ければ、学校でも、病院でも.....



798 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:01 ID:KbXM8bRZ0
しかし、2ちゃんねるって医者多いのかね。
まさか診てもらう側のくせに医者庇ってる奴いないだろうな。
「もう帰っていい」って言われてそのまま朝には冷たくなってたってw
冗談じゃねーよ。

799 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:02 ID:oKS7S+fd0
判決
>頭蓋内損傷の可能性を否定するため、付き添いの母親に間診し、転倒の瞬間を見ていなかったときには、
>本人にも問診を試みるべきだ。割りばし全部が発見されていないことなどを聞き出すことができた可能性は高い。

医者は孔明か

やっぱり地裁は糞だな

800 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:09 ID:p0JR9eO10
業務上過失致死ってことは
「死んだ責任は全て医者のせい」ってことにしようとしたってことでしょ?


無茶言うなよ。

801 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:20 ID:bnqo3jcx0
>>787
だからよくスレとかリンクを読めって。

802 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:27 ID:Sewye66S0
ああ、はなからレントゲン撮るなり精密検査なりして欲しかったわけだね
口開けて割り箸見えない位置に突き刺さってしまってたんだな
やっぱりあるはずの割り箸がなかったら飲み込んだか突き刺さったままかって考えて
レントゲンくらい撮るよな、親がちゃんと状況説明していればね

803 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:32 ID:bGkr0jWs0
1に書いてあることも分からない>>787って?

804 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:36 ID:GNg9Lqno0
>>782
テレビで映ってたカルテ見たけど追記のことを改竄って言ってる。
だけどこれ自体は普通のことらしいぞ。

裁判官の知識不足じゃ?

805 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:40 ID:52Mq2ye30
>>786
この事件が起こる7年前までは専門外でも受け入れさせられていた。
ある意味ターニングポイントとなった事件だ。

806 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:41 ID:9T/avKMC0
>>770
わりばしが刺さった時点で死が確定しているならそうだわな。
わりばしが刺さっていることも、死が確定していることもわからなかったんだよ?
せめて、一日入院させるなどの処置はしてもよかったんじゃない?

807 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:42 ID:lei1+MzF0
>>792
バカ親そこまで踏み込んだ発言してるのかよ・・・。
もうキチガイだな、それ。
逆に原告側の精神鑑定した方が良さそうだなw

808 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:43 ID:cJo/U8Bm0
また医者のなり手が減るような事態にならなくてよかった


809 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:31:04 ID:nln7qw4AO
>>787
医者を選ぶの勝手だけど、自己責任でな!
結果責任を問うなよw

810 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:31:13 ID:NB7F7eR80
>>798
そんなに医者多いなら医者不足になってないからw

811 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:31:14 ID:cbgva7xj0
>>548
それ本当?
それなら医者にささったままですとかいわないの? 
言っても無視されたの?

812 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:31:32 ID:kg21y1AQ0
アホか、こんなの無罪に決まってんだろ

m9(^Д^)プギャー

813 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:31:38 ID:QIoLyo2q0
この親子が交通事故にあって
救急に来たら嫌だろうなあww

病院もブラックリスト作っといた方がいいなw

814 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:31:46 ID:StX/+cpT0
>799
医者板あたりの話を総合すると、
弁護団の弁護方針がまずかったっぽいが。

815 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:16 ID:0QOl1mRp0
>>798
全身CTスキャンなんかが義務化され無傷でも診察料が跳ね上がるってわけだ

816 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:21 ID:oKS7S+fd0
>>794
開業医はそれで良いが
医師会に所属すると
それも出来ないorz

817 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:20 ID:siUSw99W0
>>806
入院しても死ぬときは死ぬ

818 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:21 ID:KbXM8bRZ0
>>795
お、晒されてる。
根本英樹か。
覚えておこう。
ま、医者も人手不足だからどこかで
のうのうとまた人を診るんだろうけどな。

自分で出来ないなら、出きる奴のところに回せばいいのに。
なんで「帰っていい」なの?

819 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:23 ID:YpCUyy/20
KbXM8bRZ0に品格云々を言われたくはないわな...

820 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:26 ID:TE8CVq2T0
>>811
判決の要旨を見る限り、親は医者にその状況を説明していない。

見ていなかったら知らなかったのか、なんか恥ずかしくて隠したのかは不明。

821 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:52 ID:feUUdDu10
医者は神ではない


普通の人間だ。




通常直せるのは自然治癒できる病気だけだ。


822 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:33:02 ID:mrNXKL+I0
割り箸を抜いたのは親なんだろう?
抜いた後に医者に見せたのなら、内部に残っている可能性を伝えるべきなのは親だろう。
咥内の傷跡だけじゃそんな奥にまで刺さっているなんて予見できるはずがない。
子供に問診しても年齢的に事実が確認できたか怪しい。
専門医の指示を仰げだの注意深く診ればわかるだのと言うのは、
医者は全知全能の神だという前提に立っているとしか思えんな。

823 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:33:03 ID:gCxZ7QJU0
スレが乱立している理由は、この事件のおかげで小児医療救急医療が崩壊に向かったから。
医者の良心が通じないことに気づき、医者が萎縮医療するようになったから。
医療崩壊の損害額はおそらく数千億円レベル。
専門医以外で症に診る医者減ったからな。
万が一見る場合には承諾書にサインさせる。
付き添いが先生の場合には、何か親からクレームつけば先生が全額賠償しますという文章にサインさせる。
最高で億単位降りかかるからな。それをみて、せんせい大体逃げ出すよ。子供のことほっといて。

824 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:33:04 ID:q1yC+14F0
>>811
繰り返すが



 こ の 馬 鹿 親 は  

 「 証 言 」が コ ロ コ ロ 変 わ っ て い る




自分の責任を他人になすりつけようと
どんどん嘘を重ねている馬鹿

まあ女にありがちなタイプだが、こんなのが教師の実態とも言える


825 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:33:16 ID:lrT53kZIO
小児科・産婦人科の医師が激減しているのも、少子化の一因なんだよね

826 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:33:38 ID:lei1+MzF0
>>798
医者に見せれば全部の病気が解決するわけじゃないからねぇ
想定外のケースもあるわけで今回のがそれに当てはまるだけだから
基本的に医者はいてもらわないと困るし大事にすべき存在

827 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:33:40 ID:NB7F7eR80
>>806
割り箸刺さって即死じゃないのがそもそも想定外なんじゃないの?
生きてるなら外傷だけで内部まで刺さってない、と判断したんじゃないの。

医者はブラックジャックじゃない…。

828 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:33:47 ID:eiYus+P80

>>798
遺族を叩いてる奴に医者はいないだろ。

マスコミの注目を集め、ちゃんと主張を聞いて貰える遺族を理由もなく妬んでいる、
愚かで無能な下層階級の連中さ。


829 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:33:51 ID:egjhvmG00
>>822
抜いてないよ
割り箸のありかは当時誰も知らなかった

830 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:33:53 ID:m2VMNPsx0
>>798
診てもらう側だが、医者は神じゃないと思ってるぞ。

医者=神と思い込んで、それを裏切られたからと暴れまくって、
挙句の果てに普通に医療を求めている人から
医療の機会を減少させていきかねない動きをしている人について
同情はできても賛同はできない。

子供が亡くなって可哀想だと思うけど、
うちの子供が病気になったときに医者が足りなかったら
こいつらを一生恨むと思う。

831 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:34:19 ID:kfmUPz6K0
無罪で当たり前だろ。
餓鬼を管理できなかった親の責任。
医者のせいにしてんじゃねーよ糞親。
一生後悔して恥じて苦しい生活を送ってくれ。
生暖かく見ててやるよ。

832 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:34:28 ID:p0JR9eO10
>>806
だから結果論だよそれは。

もし仮にレントゲンやCTスキャン、さらに検査のため1日入院なんてなったら
10万は行っちゃうよ?もしそれでなにもみつからなくて、
「どうもありがとう」と医者に言えるかって話。

ついでに今回のような場合だと、
たぶんCTスキャンとかやっても保険おりないよ。

833 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:34:31 ID:9T/avKMC0
>>817
そうそう、死ぬよ。死ぬときは死ぬ。けども、入院させてたら何かしら処置ができたかもしれない。
カウンターショックくらいはやってただろうし。

そういう部分でももうちょっと手を施せなかったのかな?と思うわけ。

834 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:34:32 ID:T5uOj1iIO
これが有罪になったら
とりあえず重傷、重体者を病院に担ぎ込み死亡すれば
原因不問で医師の過失が生じるって事だろ?
検察って頭弱いなw

835 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:34:37 ID:fr5dJaOs0
>789
血を飲んでしまったことによる嘔吐とか
ショックによる嘔吐なんかと思ったんじゃ?


836 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:34:51 ID:S8WSfsRo0
>>818
おまえ多分病院いかないほうがいいよ

837 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:34:59 ID:nln7qw4AO
>>787
あなたが満足する医師の条件は?

838 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:35:02 ID:EN40p87n0

一部のDQNの来院・受診を完全に抑制してほしい。
それが一般の患者のためでもあるし。DQNさま本人の主張を実現させるためでもあるし。

一部のDQNは、
医者の給料さげたいんだろ。医療費減らしたいんだろ。
医者叩きしたいんだろう。窓口で無理な要求して他の患者を待たせるんだろ。

そこまで嫌ならそのDQNは、
病院に一切行かなきゃいいのに。
別に無理して受診しなくてもいいですよ。

最後まで病院・医院に一切かからなくていいじゃん。。
そうすれば病院の収入は減るし医療費も減る。
主張どおりじゃないか。


839 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:35:07 ID:oKS7S+fd0
>>805
この事件の後
「専門外なので」といって
病院たらい回しにされて氏んで
ワイドショーネタにされた患者がいた。

どちらかと言うとこの糞親のせいだろう

>>806
刺さっていることも分からないなら(以下略

840 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:35:22 ID:bGkr0jWs0
適応ねーだろ、カウンターショック。

841 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:35:35 ID:ryQcvfOq0
>>822
ほんとなら刺さった箸を抜かずに病院に直行するべきだと思うのだが。
刺さったものを抜くこと自体、かなり危険でないかい?

842 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:35:38 ID:6sVfDC+30
根拠があいまいなまま医者の過失を認めた裁判官はDQNだと思うが、それは置いといて・・・

医者を擁護しているおまいらに聞きたい。自分の子供をこの医者に診せたいか?


843 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:35:40 ID:KbXM8bRZ0
>>810
医者じゃないのに何でこんなに必死な医者擁護が多いのかね。
医者っていい人もいるけど、同じだけ腐った奴多いよ。
診られる側としては、根本型の医者は許せんのだが。

844 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:35:54 ID:CfDxqIBg0
人間が生きものの生き死にを自由にしようなんて、おこがましいとは思わんかね

845 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:36:34 ID:q1yC+14F0
>>833
>カウンターショックくらいはやってただろうし。

うわ馬鹿すぎる
効果ねーよ低脳

846 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:36:46 ID:bRhoACdW0
>>792
カルテの追記とされたのは髄膜炎の疑いありという部分なんだが、
髄膜炎の可能性を疑いながら、検査もせずに帰していいものなのか?

847 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:36:47 ID:Z6qfkijk0
>>842
専門の耳鼻科ならOK
小児救急ならNG
専門外なのに診てあげてこの始末カワイソス

848 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:36:52 ID:EFixfYe60
>>770
>せめて、一日入院させるなどの処置はしてもよかったんじゃない?

しかし、この国は医師も看護師もベッドも不足しとるんだよ…


849 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:37:00 ID:qsvr9AJE0
で、この母親の監督不行き届きの責任は不問?

割り箸咥えた状態で走ってるの放置したのが一番悪いわけだが

850 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:37:14 ID:TE8CVq2T0
>>836-837
行った先の病院の、一人目の医療事故になるだけだから心配するなよ。

851 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:37:21 ID:Ygt6bD5CO
たしかにCTスキャンすれば良かったけど、そもそも割り箸くわえた子供を歩かせてる親に重大な過失ありだよ。
そんな初歩的な躾けもできないで医者に責任とらせようとしてるこの親が檻に入ったほうがいい。

852 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:37:23 ID:aMlXZ2Sn0
>>829
じゃあ、正確な状況説明を出来なかった親の方にも
責任があるよな。

853 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:37:26 ID:PKfklgMn0
>>838
そういうDQNは、自分が受けたい時に最高の医療を受けたいんだから、
それでは彼らの欲望を満足させられないぞ(w

854 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:37:29 ID:lE611aGT0
>811
両親は連れ帰った隼三ちゃんが重体だと意識していなかった。
なにしろ連れ帰った晩にぐっすりおねんねしていたからな。
様子の変化に気付いた隼三ちゃんの兄弟の方が立派。

とうぜん診察時には転んで「突いた」or「突っ付いた」
「らしいが見ていなかった」しか言っていないだろう。
実際に縦に割りばしくわえて走り回る子供を放置して見ていなかった。

医師は完璧じゃなきゃダメらしいが、教師や親はどうなんだ?→杉野文栄


855 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:37:36 ID:9T/avKMC0
>>832
この親の主張通りならきっと納得したとは思うぞ。
まぁ、金のことは知らんが。

でもな、一応入院して一日様子を見るくらいはできただろ?
救急で運ばれた人もほとんどは救急の病じゃないけど、一日入院とかあるぞ。

856 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:37:42 ID:/nNTAnsn0
>>798
医者じゃないけど、こんなレベルで訴えるのは勘弁して欲しいな
おかげで専門外の医者には一切診てもらえなくなるし、
特定の科はどんどんへってくるし、
過剰医療になって保険料が値上がりするだけならまだしも、
自由診療になったら金持ちではないので死ねる

医療崩壊して笑うのは結局医者だろ?
末端の医者はぶーぶー言っているが、上の方はこの判決見てほくそえんでるんじゃねーの?

857 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:38:00 ID:mrNXKL+I0
>>829
そうなのか。それなら予見は不可能、気付いたら神というレベルの話だな。
子供はかわいそうだが運が無かったとしか言えないな・・・

858 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:38:00 ID:pkf/CQge0
>>833
後出しでそういうこと言わないの。

859 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:38:06 ID:6sXFqHtA0
俺もそうだけど、医師板でこの件注目してる人たちも
控訴してほしい雰囲気だったな。
高裁以上で「過失もなし、当然無罪」という判決に期待したい。

被告の医師本人には気の毒だがな。

860 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:38:17 ID:oKS7S+fd0
>>842
こんな仕打ち受けてモチベーション下がってるだろうから
受けさせたくないよ。

で?

861 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:38:52 ID:NB7F7eR80
>>842
専門外ならパス。専門ならおk

862 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:38:55 ID:Z6qfkijk0
1泊入院は平均在院日数を下げるための常套手段

863 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:12 ID:QIoLyo2q0
杉野文栄はぐーすか寝てたんだよなw
医師の診療に不信感があったなら、
なんで他の医者に見せなかったんだ?

そんな手間かける気なかったんだねえ
割り箸くわえてるがき放置してたくらいだし

864 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:16 ID:l+z6R3f+0
>>849
子供ってどんなに躾けても口に加えるぞ
そういう時期がある

865 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:19 ID:bGkr0jWs0
>>846
可能ありだけなら少し様子見るのもありだろ。
確信もないのに、つかれきってる小児科医呼ぶのだって悪いだろ。


866 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:31 ID:NGmYMCkH0
>>723
割りばしが脳に刺さっているかもしれないと疑って、MRIで割りばしが脳刺さっているのを確認してもう手の施しようがありませんと宣言するのが正解なのか?
このケースの場合正解を導き出すのはかなり難解なのだと思う。正解を出しても結果は変わらないし。正解を出せなかったからといって医師の責任を問うのはいかがなものかと。

867 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:55 ID:m2VMNPsx0
>>842
この医者に見せて、3分診療とかされたらブチ切れると思う。

ただ、今回のケースでは、他の医者だろうが発見できなかっただろうし
この「他の医者でも」の方が重要で、根本じゃなければ普通に
発見できるようなケースだったら、思う存分叩いてるよ。

ある意味、この医者は腹が立つくらい稀な案件で
吊るし上げられてるので、この医者の本質とは無関係に擁護が増える。

868 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:40:03 ID:KbXM8bRZ0
>>830
嘘つけ。おまえだってこの親の立場なら訴訟を起こすだろう。
「おこさねーよ」って言っても親心としては起こすと思うよ。
少なくとも俺は起こす。徹底的に戦う。
この親の立場になったとして、
「医者が足りなくなったら」なんてわけのわからん想定を
おまえ本当にするか?

帰っていいっていったから帰ったんだろう。
疑わしいことがあるなら、わかる医者に回せ。
わからねーくせにデカイつらするな。

869 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:40:19 ID:pOKWzgnj0
死んだ子の兄弟もつらいだろうな。
親のいいわけがころころ変ってるのをおかしく感じてるだろうし、
家にいれば死んだ弟の靴は見せつけられるし。
家族崩壊一歩前なんじゃないか。

870 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:40:20 ID:oKS7S+fd0
>>859
だから無罪だから
控訴不可能。

実質敗訴

871 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:40:23 ID:9T/avKMC0
>>845
なに言ってんのさ、効果がある無いじゃないって。
それを1%でも可能性があればそこに全力を注いで欲しいってこと。

効果が無いなら末期がん患者に治療するのもバカらしいよ。

872 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:40:29 ID:ryQcvfOq0
>>842
この医者が馬鹿という事には異論はない。
とはいえ、あくまでこのケースでは罪に問われるべきではない。

別にこの被告を擁護してるわけじゃないんよ。
こういうケースで罪を認めると、今後、他のまともな医者まで迷惑するって事。

873 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:40:36 ID:pkf/CQge0
>>855
リアル病気で通院してたって入院して手術しましょうとなると
ベッドが空くまで待ってください、だよ。
緊急性の高いものは別だろうけど。
医者は必要ないと判断したけど
親の気が済むように念のため一晩、なんてのはぜんぜん緊急じゃないじゃん。
そういう人がいつも病院にあふれ返っていると
念のための人は一泊20万くらいになるかもよwww

874 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:40:45 ID:nln7qw4AO
>>843
早く質問に答えろよ

あなたの満足する医師の条件は?

875 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:40:53 ID:3f8EaMIl0
医師が割り箸刺したんじゃないのか。(藁

876 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:40:54 ID:gCxZ7QJU0
>>798
小児はこの件があってから崩壊したよ。
だから、診療報酬も上がるのだが。
もう少ししたら自由診療になるね。
まあ、いいんじゃない?みんなが望んでなった結果だから。

877 :北斗の崩壊:2006/03/28(火) 23:41:03 ID:Cn6gtf8g0
>>842
印象操作だな。研修医に診せたいかと言えば出来れば避けたいというのが
医者であるか否かに関わらず本心だろう。そうして、「診せたくない」旨の
レスを引き出して、「それみたことか、やっぱりこの被告人医師が未熟で
無罪なんて許せない」っていう風につなげたいだけじゃないの?

>>843
どこがどう許せないかっていえば、結果的に子供が死んだっていうことにつきるんじゃないのかね。
そんな感情論でスケープゴートを求めるのはどうかと思うぞ。

878 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:10 ID:kH1zoR8r0
だってさあ、これが例えば近所の仲のイイおばさんとか
幼稚園の先生が近くにいたとしたら(ちょっとムリがあるシチュエーションかな)

おばさんとか幼稚園の先生を訴えるんでしょ
監督責任とかでさ

なんかおかしい

879 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:22 ID:m2VMNPsx0
>>868

>>867

880 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:32 ID:aKWHliAA0
医者の見落としがあろうがなかろうが、つまり過失があったかも
しれないけど、どうせ何をしても死ぬわけだったので無罪
という妥当な判決(結果回避可能性なし)。
この判決を覆そうとするなら、脳に割り箸突き刺さっても、
助かる手段を示さなければいけないから、まず無理だろうな。


881 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:32 ID:DWawmSsB0
こんな親ばかりが増えたら小児科医はこの先生きのこれるのか

882 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:34 ID:p0JR9eO10
>>868
俺は民事は起こすかも知れんけど
刑事に持って行こうとは思わんわ

883 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:36 ID:bCCQRcHZ0
>>864
割り箸ということは、綿飴は食い終わっていたということになる。
割り箸になった状態のまま、4歳児に持たしておくのはいかがなものか。

884 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:40 ID:leA6qjvz0
未就学児童は口腔内診せるの嫌がるからなあ。
親がいると尚更甘えて診せない。
母子分離にすると親までいやいやをする。


885 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:41 ID:EN40p87n0
無駄な医療費をかけないでください。
DQNの受診が無駄な医療費を生む。
病院・医院をもうけさせるのも本意ではないだろ?

そういう人が受診するのも、トラブルになって他の人に迷惑だし。
無駄な医療費がかかってやっぱり迷惑だし。

886 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:49 ID:GfbbkdH10
わたしはこの後自分の専門外の急患はすべて
電話では軽症と思われても断っている
専門の患者でもCTなど
考えられるすべての検査をすることにしている
夜間の急患は当然いぜんよりたらい回しになるだろう
夜は飲み歩いたりせず自宅でおとなしくしましょう

887 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:49 ID:wNkybUXc0
>>773
子供が心身症になる親の職業のトップは教師だよ
教師の子育てが一番間違ってる

888 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:58 ID:7dIlVz8o0
確かに全部医者の責任かっていったら違うけども、
この結果は、医者の診断を信用してはいけないということになる。
俺も誤診がきっかけで入院するハメになったからよくわかるのだけど
医者が信用できない国って悲しいことだと思うよ。

889 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:42:08 ID:/rR8XRzBO
一昔前ならこんな状況で医師を訴えるなんて想像出来なかったな…


890 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:42:37 ID:ScEtyj5b0
1日入院させりゃよかったって騒いでる奴って
どんだけベッド余ってる田舎に住んでるの?

891 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:42:42 ID:7OdRTYe4O
確かに、何で箸をくわえた子供を放置したんだろうねぇ〜

両親の責任は不問なのか

892 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:42:46 ID:oKS7S+fd0
>>868
だから親は自分の責任を認めたくなかったんだよね
その気持ちは分かるってずっと言ってんじゃん

でもそれを他人にぶつけるなと(以下略

893 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:42:50 ID:Utv+MIqj0
>>870
859の書き込みは"検察に"控訴して欲しい、と読めるが

無罪は無罪でも過失ありなしで大違いだし
矛盾した地裁の判決見る限り、高裁行けば過失無し無罪になる可能性も大きい

894 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:43:00 ID:pkf/CQge0
>>868
仮に一度は徹底的に戦おうと思ったとしても
他に子どもがいることを考えたら
訴訟なんてしない、人も多いと思うよ。
仕事と子育てと訴訟、全部こなすのは_

それに子どもがいじめられたら困るじゃん。

895 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:43:02 ID:mrNXKL+I0
>>855
後で割り箸が刺さっていたという事実が出てきたからそう言えるのであって、
子供が転んだ、口の中に傷がある、という当時の状況だけで入院して様子を見るという判断はできないだろう。
出血が多いとか意識不明とか言うのなら別だが。

896 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:43:04 ID:q1yC+14F0
「3分診療」などと医師を批判する人間が多いが






 馬 鹿  が く だ ら  ね ー 理 由 で 病院 に く る 






から悪いんだよ

それが顕著なのが小児科であり
既に小児科は崩壊した

馬鹿が日本の小児医療を崩壊させた

897 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:43:05 ID:iOo9Hb5j0
裁判所GJだ

898 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:43:12 ID:egjhvmG00
>>888
医者が信用できる国というものを詳しく

899 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:43:19 ID:l+z6R3f+0
>>883
おいおい4歳でそれは過保護すぎるぞw

900 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:43:36 ID:siUSw99W0
>>866
「大丈夫かどうかわかりません」が正解

901 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:43:42 ID:bGkr0jWs0
もっと手厚い医療を願う人たちよ、
医療費削減に反対してくれ、頼む。

診療報酬削減は

おまえらの 命 の 値 段 の 値 下 げ だ

902 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:43:47 ID:Ky9GLfBs0
カルテ改ざんって事になっちまった以上責任はとれよ。

善悪は置いといて。

903 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:43:58 ID:KbXM8bRZ0
2ちゃんねるって医者多いんだな。
ニート・フリーターとアニヲタだけだと思ってたよw

あと、健康板とか見ると、医者の悪口が大量に出てくる。
患者側でこんなに必死に医者擁護する奴、2ちゃんねるでは
いないと思うがなあ・・・

904 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:43:59 ID:kH1zoR8r0
親は自分の責任だと思いたくないから、他に原因を求めてるんでしょ

905 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:01 ID:0QOl1mRp0
>>899
祭りなんか段差で転びやすいし人ごみでぶつかりやすいし迷子にもなるし危険の塊じゃないか

906 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:19 ID:3f8EaMIl0
>>887
俺の両親は教師、胃潰瘍になったよ…。

907 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:36 ID:Sewye66S0
子供が亡くなって悔しくて悲しいのは同情するけど自分なら裁判は起こさないね

908 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:40 ID:fr5dJaOs0
>>881
「この先、生きのこれるのか」が「この先生、きのこれるのか」と
読んでしまった・・・

909 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:42 ID:NB7F7eR80
>>868
俺が親ならそもそも食べ歩き(走りか?)はさせんし
その結果の事故だから訴訟はおこさんな…。
>「医者が足りなくなったら」なんてわけのわからん想定
こんな想定はしないけど。

910 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:46 ID:9T/avKMC0
>>873
いや、実際一泊20万もしないし、これからもそんなことはないよ。
一晩ってことは昼には退院できるんだから、すぐベッド空くでしょ?
それと、すべての病院が満床ではないよ。空いてるところも結構ある。

とりあえず、緊急で来たのに処置が少なすぎるんじゃないの?ってことよ。

911 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:51 ID:oKS7S+fd0
>>893
控訴した側が不利にならないように、
控訴したために不利になる判決は下さないと
はっきり法律で定められてますが

912 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:57 ID:DWawmSsB0
>>895

まったくそのとおり!!


913 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:45:17 ID:QIoLyo2q0
教師のガキはだいたいクズだねw
こういうのが多いからなんだろうな

914 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:45:32 ID:gCxZ7QJU0
>>888
信用できなければかからなかったらいい。
それだけだよ。
別に死ぬのがちょっと早くなるだけだから。普段は関係ないし。
ちなみに医者の誤診率は15%くらいはあるよ。どんなに少なく見積もってもね。
ただ、誤診の仕方が修正できるものがほとんどなわけだが。
診断も難しいのがあるよ。心筋梗塞なんて普通は胸が痛いというのを想像するんだけど、実際には歯が痛いとかお腹痛いで来るんだぜ。
そういうのも含め誤診率が計算されるんだけどな。

915 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:45:35 ID:+rSpYW0n0
この事件から俺が学んだことは、子供が軽症でも「病院に着いたら
激しく頭が痛いって演技するんだよ」ってことです。

916 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:45:37 ID:HMz4LH2F0
>>843
ここに書き込んで擁護してるのは、DQN医療関係者だけ。
これが一般2ちゃんねらの反応って訳じゃないだろ。

一般人は、めんどくさくてレスなんてつけない。
つけてもDQNオタク医療関係者が、唯一の武器の専門用語を使って煙にまくだけだから。


917 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:45:39 ID:cZBiNMlR0
こういう訴訟起こす親に限って絶対自身を省みないよな
何故に自分自身の責任もあったと言えないんだろう


918 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:45:51 ID:h+bL8ip+0
>>899
えぇ?振り回したりするし、よく転ぶ時期でもあるじゃんよ、普通に考えて危ないよ

919 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:46:00 ID:7dIlVz8o0
>>898
なんの為のググル?

その質問の意図は
「信用できない国があれば、日本も信用できない国でいいだろ?」ってことかい。


920 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:46:04 ID:nln7qw4AO
>>903
早く質問に答えろよ

あなたの満足する医師の条件は?

921 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:46:09 ID:9v80GbVpO
もし、この子は別の医師が診ても助からなかったのですか?

922 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:46:10 ID:Z6qfkijk0
>>910
空いているような病院の診療レベルはどうなのか
っていう話にもなるのだが・・・

923 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:46:23 ID:Wpu25pGs0
4才を大人と思ってる人もいるんだな。

親に言われんかったのかね、そういう人たちは。
食べながら歩くなって。
のどつくから。結構多いんだよ、こういうの。

924 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:46:33 ID:wNkybUXc0
>>833
脳がダメになってるのにカウンターショックやってなんの意味があるんだよ

925 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:46:38 ID:Utv+MIqj0
>>911
無罪は無罪のままでしょ
事実認定は争えるよ

926 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:46:58 ID:oKS7S+fd0
>>919
高校時代国語で苦労したタイプだな(涙

927 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:05 ID:X1/9A5LV0
>>909
>俺が親ならそもそも食べ歩き(走りか?)はさせんし

何度も既出で、4歳の子供にいくら厳しく言っても無駄なのよ。
気が付いたら、危険なことをやってるのが4歳って年頃。

928 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:11 ID:Pg3EV7qU0
脳幹に損傷を負って、なまじ即死でなかったばかりに罪作りなガキだ
俺が医者ならこんなガキは診たくないな
しかし一番腹立つのは自分の責任をまったく認めないバカ親だ

929 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:18 ID:bGkr0jWs0

 改 竄 は ガ セ ら し い

930 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:25 ID:KbXM8bRZ0
>>882
民事で起こしたら起こしたで、
ここの奴らは「金目当ての銭ゲバ親」っていうぞw
結局、弱い奴を叩きたいだけなんだよ。
藤原正彦も唖然とするような遺族叩き。
医者が保身のために叩くならともかく、
患者側が「小児科の診療費が高くなる」とか言って
一緒に叩いてる姿見ると、果たして「品格」って何なのかと思うよ。

931 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:31 ID:PKfklgMn0
教師を擁護している奴はさっきからレッテル貼りばかりだな

932 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:47 ID:1e5orp4D0
脳に刺さってんのに子供の状態異常は何もなかったの?

933 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:53 ID:EFqzkFCQ0
>>723
嘔吐を頻繁に繰り返したという事実は無い

知恵遅れ(らしい)4歳の子供は泣くしか出来なかったのでは?

母親は泥酔していたと言う


934 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:54 ID:Ky9GLfBs0
教師出てきたのか?

935 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:56 ID:wY7d5WT60
入院させて死んでも訴えられてたと思うぞ。

936 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:00 ID:p0JR9eO10
>>921
結果論で言えばそういうことになる


だから無罪、ということになった

937 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:06 ID:gCxZ7QJU0
裁判でお金取れてもすべて懐の中、の親ばっかりだしね。
たまには全額医療ミスを防ぐ研究に使ってくださいというのがあってもよさそうだが。
そういう、美談はないねえ。
だから、金の亡者と呼びたいところなんだが。

938 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:08 ID:m2VMNPsx0
>>903
単に、小児科と産婦人科に患者として絡んでる人間が身内に居たら
現状の医療崩壊のヤバさが実感できるからじゃない?

病気がちな子供や妊婦とか身近にいなかったら、
医療崩壊なんか信じられない人間も多いでしょ。

939 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:11 ID:wOfqnKGw0
このスレで綿飴と書いてる奴、お前のことや!
あれは綿菓子が正しい日本語や。よ〜覚えとけ。
夜店で買うてもろた綿菓子をくわえてる時には、
立ち上がっただけで、
「あぶないがな!こけたら喉つくでえ。ちゃんと座って食べ」って
お母ちゃんに怒られたもんや。

940 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:13 ID:TE8CVq2T0
>>916
医療関係者かぁ。
まあ、仕事の関係たどっていけば病院と連絡取り合うこともあるな。確かに。
ほんと、社会にはどんな仕事が有るかわからないんだね。


てゆうか、一般2チャンネラって存在の定義がよく判らない。
いろんな年代層、職種の人が書き込んでる掲示板のはずなんだけどなぁ。

941 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:17 ID:hyrh832j0
偶然に偶然が重なって来院時はゾンビみたいな状態だったわけだろ。
現代医療でゾンビが診れるわけねーっての。

942 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:23 ID:7dIlVz8o0
>>914
極論ですべてを結論付けると議論にならないと思うので今後はこちらへのレスはいらない。
医者の誤診について病院にかかる・かからないの話をしているわけではないので。

943 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:25 ID:zxh9+/ry0
お前らみたいな下層民を診察してやってるんだというような傲慢な姿勢だから
訴えられるんだろ。誤診なんて日常茶飯だろうが(正確な見立てができなかった
ことを誤診というならば)、要は患者との信頼関係。
先生が一生懸命やってくれました、という印象をもたれたら訴えられなんぞしない。
医者のやつはwww.carenet.comのリスクマネジメントの例でも見ておけ。

944 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:26 ID:9T/avKMC0
>>895
割り箸が刺さってるのがあとでわかったとしても、
意識が朦朧としてたと言ってるぞ?もし、意識が朦朧としてないなら返していいと思うけど。

945 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:27 ID:/nNTAnsn0
>>930
つ【鏡】

946 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:32 ID:Wpu25pGs0
>>927
100回やったら100回言う。それが親。
それでもこういうのは起きるけどね。

947 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:39 ID:uTRQbCdN0
一番悪いのは親だろ。
医者は・・・ん〜運が悪かったな。

948 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:42 ID:EYTsiFFVO
訴訟大杉で小児科医が減ってるから配慮したんだな

949 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:49 ID:eiYus+P80

心配するな。こんな無罪判決は上級審で覆るさ。


950 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:51 ID:zYhqxTlB0
生きてるときにがんばってやればよかったのにね。
いまさら。

951 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:49:14 ID:oKS7S+fd0
>>925
じゃあ靖国参拝も
国は控訴するべきだよな
http://www.google.com/search?hl=ja&client=safari&rls=ja-jp&q=靖国参拝 控訴できない&btnG=Google+検索&lr=

952 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:49:20 ID:/sFAOefc0
まぁ死んだんだから「ごめんなさい」かな

賠償責任とかは、結局医療費に跳ね返ってくるので
医者側にミスがあれば見舞金100万ぐらい固定化
後遺症の場合、一時金+後の医療費をその病院で、面倒見る程度に
押さえるべきかな


子供の場合、表現力が、弱いから本人が、状況説明するか
親が、折れた箸、と、新品の箸もって、あと、これぐらい刺さってるはず
と指摘しないと、レントゲン、MRIまで、検査しないかもね

膝擦りむいただけで、病院に来る、馬鹿親もいるし
それも平日午前中、消毒して赤チン?塗って帰って行った

親が、子供の替わりに、説明し、医者の処置
見て反論しないと、重要さが伝わらないだろうね


953 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:49:24 ID:7SZICEUl0
>>927

> 何度も既出で、4歳の子供にいくら厳しく言っても無駄なのよ。
> 気が付いたら、危険なことをやってるのが4歳って年頃。

言うだけで放置してるバカ親ハケーン
目を離すな、手を離すな

954 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:49:28 ID:JOqlQBub0
>>896
△ 馬 鹿  が く だ ら  ね ー 理 由 で 病院 に く る
◎ 老人が暇つぶしに(ry

955 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:49:29 ID:HMNtsPlm0
裁判官が、医師個人ではなく、システムの問題に言及したところに注目したい
すべての人が、良い方向に向かうのは、個人の責任を追及することではない
マスコミは、医療事故の基本知識もなく、感情的な発言する低脳ばかり
明日の新聞の内容で、各社新聞記者のレベルがわかる

956 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:49:33 ID:bGkr0jWs0
論破できないから工作員扱いか?

ど素人は楽でいい。

957 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:49:40 ID:/o59vTNC0
>>944
>意識が朦朧としてたと言ってるぞ
ソース

958 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:49:40 ID:QHs67YTyO
食べ歩きの危険を予知できたのにほっといた親の責任と、医師のカルテ改ざんがあるわけだが。
どっちにしろ刺さってから時間も経過してるし、万全の対策しても助かってないと思うが。
なんでもかんでも訴訟を起こす風潮はいただけないな。
国なんかも助けてくれないし、税金むしり取られるだけですから。
腹くくって生きろや。

959 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:49:52 ID:m2VMNPsx0
>>911
無罪=>無罪 だから、別に不利にはならない。

960 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:49:55 ID:NB7F7eR80
>>903
ヒント:是々非々。ケースバイケース

961 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:49:59 ID:O6+Ffg9/0
受けた治療に納得できないなら裁判で是非を問うのはアリだろう。
しかし今回刑事裁判だからな。無罪は妥当。

962 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:50:14 ID:egjhvmG00
>>919
「医者が信用できる国」てぐぐればええかな

963 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:50:14 ID:1n9WPZj40
おまいらも、子を持つ親となったら少しは考えも変わるかもな。
まぁ、おまいらには子供を作る相手がおらん訳だが。

964 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:50:19 ID:l+z6R3f+0
>>953
育児での健闘を祈りますww

965 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:50:23 ID:Z6qfkijk0
この前のNHKスペシャルの子供の事故の回の
エスカレータから落っこちて亡くなった子の親の話を思い出した
事故で亡くなった子の親って、どうしても誰かに責任を求めたくなるんだろうなあ

966 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:50:25 ID:pceo+9QJ0
>>764
根本氏は業務上過失致死傷罪の見直しにがんばった方がいいと思う。

967 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:50:28 ID:7dIlVz8o0
カルテの改ざんは罰せられるべきだな

968 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:50:33 ID:fz4HVg4F0
>>789
喉の奥に傷があり慣れない救急車で運ばれた子供が吐くのは有り得る。
またぐったりしていたと言う割にはぐったりしている4歳児に問診したら
有益な情報が取れたって言ってるからな。

969 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:51:07 ID:uTRQbCdN0
カルテは改ざんなの?
追記じゃなくて?

970 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:51:13 ID:9T/avKMC0
>>924
いやいや、脳の部分はあとでいいじゃん。
一度心臓の脈を戻してから処置すれば。
それに、脳がだめになっているかどうかは死んだ時点ではわかんないんでしょ?
それなら、心臓が止まったら迷わず心拍をもどすべきだろ。

971 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:51:20 ID:Utv+MIqj0
>>951は分かってないなぁ。
靖国問題はどっちが被告よ?

972 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:51:30 ID:rvBgaq6q0
医師を過剰な結果責任から救う「良きサマリア人法」成立を願うスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1143547452

973 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:51:31 ID:oKS7S+fd0
>>954
くだらねー理由に暇つぶしは入らないってことか


大 賛 成 だ

974 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:51:37 ID:siUSw99W0
>>944
そんなのは判断基準にならん
怪我をすると貧血をおこしてフラフラする事は多い

975 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:08 ID:nln7qw4AO
親擁護派は、
プロ市民か、表面的にしか本件を知らない奴。

世間一般は、あなた方と感覚違いますよw

976 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:08 ID:S8WSfsRo0
>患者側が「小児科の診療費が高くなる」とか言って
どこにいるの?

977 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:12 ID:h+bL8ip+0
>>954
小児のは多分「うちの赤ちゃん、おしっこが青くないんですがどうしたらいいでしょう?」とかじゃね?
紙オムツCMを青い液体でやってるから赤ちゃんのおしっこは青いと思い込んでた人が居たという話をどっかで見た


978 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:23 ID:KbXM8bRZ0
>>938
医療崩壊って、じゃあ医療ミスやこういう低脳医者による見過ごしに
目を瞑れば何とかなる問題なの?

「医者は信用しないように。ミスって死んでも文句言うな」

結局、こういうことだろう。

979 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:23 ID:bCCQRcHZ0
>>967
カルテ改竄は ガ セ。

980 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:25 ID:gCxZ7QJU0
子供いるよ、小さい子供。
でも、今回のは申し訳ないが、子供は死んでた。
医者も過失はないレベル。

981 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:33 ID:ryQcvfOq0
>>963
子を持つ親の気持ちだけですべて裁かれたら
そのほうが問題かと。
感情は感情で理解するが、それを考慮すべき状況か否かを正しく判断せなあかんだろ。

982 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:42 ID:Z6qfkijk0
>>970
カウンターショックの適応は
原則的に心室細動か心室性頻脈っていう不整脈のみ

983 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:53:01 ID:egjhvmG00
>>977
生理用ナプキンのCM見たことねーのかw

984 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:53:06 ID:vqWNGODL0
>>965
育ちが悪いんだよ。この二人に限らず、何か起こったとき、事が重大であればあるほど、自分の責任を徹底的に
回避しようとするのが現代の大人。
偽装マンション問題(住人は過度に安い物件を購入するというリスクを冒した自分の責任を認めたがらない)とか
見ててもそう。
自省や自責の念という言葉から限りなく離れてってる。

985 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:53:30 ID:pOQyeX+70
そのうち刺さるような割り箸を売るのが悪いとか言い出しそう

986 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:53:46 ID:iqpGwTaG0
>>975
悲しいかな世間一般は表面的にしか本件を知らない奴に分類されるのよね。
医者哀れ。



987 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:08 ID:lE611aGT0
カルテ改ざんはガセ。

「追記・訂正」が「改ざん」なら今年あたりの大学入試は「問題改ざん」だらけだったな。


988 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:14 ID:oKS7S+fd0
>>969
裁判ででたはなしは
親がみた時より記述が増えてたってだけ

>>978
なぜそう言う結論になるのか
間違ったことを感情に従って間違ったまま通すと
あとで取り返しのつかないことになると言ってるだけなのに
どうやればそこまで揚げ足とれるのか

989 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:16 ID:7dIlVz8o0
>>979
ソースお願い。ニュースソースみてもガセだという情報がなかったので。
追記ってことかな?

990 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:17 ID:q/578mLK0
>>943
それは患者がまともな場合にしか成立しない話だ

991 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:19 ID:tVlapynRO
毎週、週末になると
『犬を探しています』って新聞に載ってるんだ。
十数年前から。

これと同じだな
なんでもかんでも控訴

992 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:35 ID:m2VMNPsx0
>>978
「医者は信用しないように。ミスって死んでも文句言うな」
じゃなくて
「医師でも発見できない物がある。それに文句を言っても無理なものは無理」

そりゃ、一般的な医療ミスなら叩くさ。
医者叩いてる人間は、今回の件の特殊性に目をつぶってるだろ。

993 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:41 ID:gCxZ7QJU0
アメリカだと、肥満になったのは、マクドナルドがこういうハンバーガー売ったからだ、という裁判あったね。
もはや、そういうDQNレベル。
そういう時代だから、医者もそれに対応して武装が必要。

994 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:43 ID:ryQcvfOq0
>>978
このケースは極めてレアな形で無能な医者が命拾いしたものと考えないと。
今回の判決を一般化するべきじゃなかろう。

995 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:46 ID:gbJQ3nPu0
1000

996 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:48 ID:iEs1nRFx0
1000ならのこ原告は路頭に迷う

997 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:53 ID:CfDxqIBg0
>>978
こういう時に、なぜこのような事故が起きたのかを検証せず、ただ当事者の医者の責任を追及することに何の意味があるの?

998 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:55:00 ID:CGJ4dVth0
1000なら小児救急医療崩壊

999 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:55:09 ID:bnqo3jcx0
まあ医療崩壊は避けようがないな。

1000 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:55:10 ID:myJJy+Gz0
怒りの割り箸

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)