5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】"割りばしが脳に刺さり男児死亡" 「願いかなえられなくてごめん」と無罪判決に母親

1 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/03/28(火) 21:42:18 ID:???0
★「願いかなえられなくてごめん」と母親 割りばし死亡事故

 「母さんの力が足りず、隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね」。
割りばしがのどに刺さった男児が死亡した事故の裁判で、医師への無罪判決が言い渡された28日、
最愛の息子を4歳で亡くした両親は遺影を前に力なくうなだれた。東京地裁は医師の過失を認めながら、
死亡との因果関係を認めなかった。
 「頭が真っ白になった」「体の血が止まったような思い」。判決後の記者会見で、死亡した杉野隼三
(しゅんぞう)ちゃん=当時4つ=の両親、正雄さん(54)と文栄さん(49)は、遺影を抱いて
判決を聞いたときの衝撃を語った。
 「今まで審理されたことがどう判断されたのか。有罪を信じていたからやってこれたのに…」
 事故から6年8カ月、刑事裁判の初公判から数えても3年半が経過した。公判はこの日で44回目を数えた。
文栄さんは「必ず隼三にいい報告をしたい」と、裁判をほぼ欠かさずに傍聴してきた。
「息子の思いを代弁したい」と証人尋問にも応じ、法廷で息子の解剖写真を見せられることにも耐えた。
 昨年10月、公判で文栄さんは「隼三の死を明らかにすることで、一人ひとりの命を大切にし、
進んで真実を明らかにする医療への道筋ができる」と陳述した。医師の有罪判決を得ることは母親として
課せられた“至上命題”という思いだった。
 医師の過失について、判決は検察側の主張をほぼ認めた。それについて、正雄さんは「自分の治療が
完璧(かんぺき)ではなかったということを、根本医師は隼三からのメッセージと思って受け止めてほしい」
と話し、「判決で医師の未熟さが指摘された。そんな医師に1人で任せた病院にも責任はある」と
病院側にも苦言を呈した。
 事故直前の七夕に、隼三ちゃんは「正義の味方になりたい」と書かれた短冊をつるした。両親は医師に
有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。「それが、かなえられるようにもう一度頑張りたい」
と文栄さん。判決後、2人は検察官に「控訴してください」と依頼したという。

産經新聞 

関連スレ
【裁判】"割りばしが脳に刺さり男児死亡"で元担当医がカルテ改竄と指摘 東京地裁判決で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143530867/


2 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:42:58 ID:c9LN4h8F0


3 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:43:02 ID:IShizU/B0
どう考えても殺したのは親です

4 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:43:28 ID:rEoBSUUZ0
監督不行き届きの自分が訴えられろ

5 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:43:58 ID:e04L7eBE0
5

6 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:44:31 ID:TYFSSnYV0
すれ乱立




7 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:44:41 ID:ynKBVj0k0
童貞でごめん

8 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:45:00 ID:dWzTi61v0
>両親は医師に 有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける

9 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:45:29 ID:yYch2wcx0
何で自分を責めないんだろう。
おいらは、自分のこどもが割り箸もって走ってれば、きつくお仕置きするが。

10 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:45:31 ID:b2e7PB1E0
日本の医療を崩壊させるのが正義ですかそうですか

11 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:45:32 ID:nFI8SKcJ0
全面勝訴とは言い難いから、小児科の崩壊は止まらんだろうな・・・

12 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:46:40 ID:GiaVXigAO
誰のねがいだって?

13 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:46:49 ID:DWawmSsB0




たった一つのニュースでスレを乱立させるな、このバカ牛!!





14 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:46:59 ID:51UCG+Al0
「願い」?

判決が結果オーライ的で、医療行為そのものの妥当性を軽く見過ぎなのは
引っかかってたけど…
報復的訴訟なら民事がスジでしょう。


15 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:47:13 ID:aOsYTI+Q0
そもそも親がしっかり見てたら割り箸が脳に突き刺さる事もなかっただろうし
突き刺さったのをしっかり見てたら病院で事情をしっかり説明できただろうから
医者だってこいつらの求めている医療を施してくれただろうに。

16 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:47:20 ID:sokUFjVo0
願いっておいくらですか?
日本人の美徳はどんどんなくなっていく。
昭和は遠くなりにけりか・・・・

17 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:47:29 ID:J+IAys3x0
「隼三の死を明らかにすることで、一人ひとりの命を大切にし、
進んで真実を明らかにする医療への道筋ができる」

なんだこりゃ
それなら無罪だったらおとなしく引き下がるべきじゃないのか?

18 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:46:48 ID:Xs7NPOmZ0
>隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね

自分で殺しといて何をほざく
他人のせいにしたいのは自分の願望だろうに
子供もいい迷惑だ

19 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:48:01 ID:KzWHrFi40
名前からしてジジむさいな。
と思ったら親父が44歳お袋39歳の時の子かよ・・・
可愛がってたんだろうな。なんか泣けてきたよ。

20 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/03/28(火) 21:48:05 ID:???0
関連スレ
【詳報:裁判】園児割りばし死亡事故の判決要旨
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143549983/


21 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:48:32 ID:rgLlQhuK0
裁判所の判決は妥当だと思うけどな
発見できなかったということに過失は認められる→これはまぁそうだろ
しかし、例え発見できていたとしても救うのは難しかった→これもうなずける

22 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:49:01 ID:eFIDXIjD0
これってさ、たとえ医者が見つけても死んだんじゃね?
脳に割り箸が刺さってる子供なんて手術してもねえ

23 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:51:03 ID:rN1T/xys0
子供がそんなことを祈ってるとは思えん。

24 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:51:16 ID:PYEKXmqD0
>両親は医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける

隼三カワイソス

25 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:51:37 ID:ynKBVj0k0
>両親は医師に 有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける

最近こういう短絡的思考能力しか持たない
基地外親が多いのです

26 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:52:42 ID:Cmayczbk0
>両親は医師に 有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける

これはホント信じられん。どうゆう神経してんだ?

27 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:53:16 ID:aOsYTI+Q0
>隼三の死を明らかにすることで、一人ひとりの命を大切にし、
>進んで真実を明らかにする医療への道筋ができる

一人ひとりの命を大切にする医療どころか逆に
おまえらのせいで小児科が崩壊していってるというのに、何を言うやらw

28 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:54:20 ID:RF+v+ayk0
病院で家族や医者に見守られて死ぬのも、自宅でもがいて死ぬのも一緒なら、
この医者の家族を間違ってひき殺して山に放置して、死ぬのを待ってから
翌日出頭しても一緒だよね?ひき逃げにはならないよね?

29 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:54:37 ID:eNKzNf2N0
そもそも、

「隼三の死を明らかにすることで、一人ひとりの命を大切にし、
進んで真実を明らかにする医療への道筋ができる」

は、「隼三の死が根本医師のせいであることを
認定してもらうことで、自分たちの心のわだかまりを大切にし、
自分の事実誤認には一切目をつぶり、医療への道筋を閉ざす」

の間違いジャマイカ

30 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:54:44 ID:51UCG+Al0
>>24-26
韓流ドラマの見過ぎで恨の精神が芽生えたり?


31 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:55:01 ID:jqioWqbj0
>>22
そういう理由で無罪なんじゃないのか

32 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:55:15 ID:eNKzNf2N0
それにしても、両親の言われようといったらないな。
DQNDQNDQNDQNDQNDQNDQNDQNDQNDQNDQN

33 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:56:00 ID:Qmq/RPvM0
医師無罪判決
バカ親ザマミロ

34 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:56:24 ID:cfONnuV00
親のやつあたりだよ。

どうせ助からなかったんだから、怪我させること自体が問題。
そこまでの怪我させる親なんて珍しいよ。
せめて金目当てでなきゃいいけどね。

35 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:57:04 ID:u1vZX9h4O
>>27
だよなあ。
不思議なことに新聞は全く取り上げないけど。
報道もとにかく一方的だし。

36 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:57:36 ID:q7FKN0r70
物を食う時は座って食えと教えられなかったんだね
家に帰って綿あめの袋開けると、
買った時よりもちっちゃくなってたっけ
親に感謝しなきゃだな

37 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:58:00 ID:51UCG+Al0
>>31
まあ、不手際含めて一切無罪というのは、詳細理解しきってないから「?」で
は有るんだけどね。「願い」ってので引いた。

38 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 21:58:04 ID:2NUfshl50
怪我の治療に来て、癌を見落としたって言っても訴えそうだな。

まぁ他人事であるからいえるのかもしれんが。

39 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:00:37 ID:yr3uR1Zp0
新聞の書き方、
裁判が終わるまで  医療ミス  (おいおい、勝手に、医療ミスと断定していいのか?)
裁判で、無罪判決  医療事故 と 報道するマスコミ



40 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:01:06 ID:Mvdn41m60
願い?

41 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:01:15 ID:53Ar9MqW0
>両親は医師に 有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける

ナチュラルに狂ってるな
有罪が言い渡されて民事で賠償ふんだくるのは、お前らの夢だろうにw

42 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:01:59 ID:dt/GrNLi0
隼三ということは上に鵜一と鴨ニの兄2人がいそうだな

43 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:03:09 ID:eNKzNf2N0
1、2、3と名づけるあたりが、DQNのにおいがプンプン漂ってくるな
クソマジメというか。普通2人までで飽きるだろ

44 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:04:47 ID:b2e7PB1E0
>>22
だから無罪。
誤診はあったが、それが死因ではないと判断された。
よって過失致死は問えない。

誤診そのものに対する慰謝料を民事でいくらか取れるくらいだろう。

45 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:05:27 ID:lEXvjRnc0
この親の希望は何だ?

>そんな医師に1人で任せた病院にも責任はある

子供が病院に来たら医師団組んで診療しろと?
「割り箸で口の中を突いたみたいで、その割り箸は救急車に乗る前に
捨てました」みたいな状況で折れた端が体内に残ってると見抜く
神のような医者を望むのか?

とにかく、小児科医を減らす原因の中でこの馬鹿親が果たした役割は大きい。

46 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:05:39 ID:wjKQabsn0
はいはいゴネ得失敗失敗wwwwwwwww

こんな糞老夫婦の子供なんて生きてても不幸なだけだよ

47 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:05:41 ID:rIWXrQ2d0
行儀よくすることを躾けられていたら、死なずにすんだ話だな

48 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:06:36 ID:eFIDXIjD0
>>43
つ 高齢者


49 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:06:59 ID:gd81rvkSO
きっと亡くなった子供は医師の有罪より親の自覚の無さに気付いて欲しいのでは…?
最近は何でも人のせいにする親ばかりだが危険ゼロ何て環境は有り得ないし、危険が有るのを前提に生活して欲しいものだぁ!
マスコミも親の自覚の無さを取り上げて欲しいものだぁ!

50 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:07:01 ID:2NUfshl50
まぁ、子供に死なれた親の気持ちはわからんでもないが、

マスゴミが妙に美談に仕立て上げ、一方的に判決を悪と決め付けようとするのが気に食わない。

そうっとしておきゃいいだろうに。

51 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:07:03 ID:ld2iTkg40
犯人は割り箸

52 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:07:05 ID:J2K8UcOZ0
4歳の子供が裁判とか有罪、無罪とか理解できるとは思えんが・・・

それとも霊界にいったらみんな二十歳?

53 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:07:19 ID:rgLlQhuK0
まぁ直接的にこの夫婦のせいでどれだけ小児科医が減ったのかなんて調べようがないけど
子供のことで大騒ぎするバカ親が増えてることに原因があるのは間違いないな

54 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:07:58 ID:0PmDNwHH0
おまえら子育てしたことないだろ

55 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:08:06 ID:l0Y20iTe0
りんご飴みたいになったんだな

56 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:08:16 ID:yYch2wcx0
おいおい、古館よ、最初っから医者に対してケンカ腰だな。

その口調だけで、どんだけ多くの愚民が医者に反感持つと思ってるんだ。
アネハの妻の自殺だって、責任に一端はおまいらにあるだろうに、
自分たちの責任にはまったく触れないし。


57 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:09:00 ID:maxmQssv0
まあ無罪は当然だよな
もしこれで医師が有罪になったなら、救急隊員も親自身も有罪になるよな

58 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:09:06 ID:QIoLyo2q0
>両親は医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。

(;゚д゚)  (つд⊂)ゴシゴシ  (;゚ Д゚)

生徒の引率、つまり仕事の場に4歳児をつれていった公私混同ぶり、
4歳児が割り箸くわえて走り回るのを止めもせず、
べちゃくっててガキを放置していた母親のいうセリフがコレ?

こいつら日本人じゃないよね?

59 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:09:23 ID:fm+bheKe0
逆転の可能性の高い
東京地裁だからな。


60 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:09:27 ID:F31/w1br0
これを罪に問うにはまず破損した脳を再生させる技術を確立させる必要があるだろwwwwwwww
医療は全能じゃねーヨwwwwwwwwwwwwwwwwww


61 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:10:10 ID:9CzHNI8C0
杏林なんかに運ばれちゃったのが・・・

62 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:10:30 ID:B9A9bATe0



ほんとにそんなこと願ってたらすごい嫌な子供だと思う。

63 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:10:36 ID:uTIq9FF10
確かにかわいそうだし
医者が発見できなかったのはダメ医者だけど
割り箸くわえて走る子供を注意しない親が悪いだろ。
自分の過ちを認めず、他人のせいにする事で現実から逃げてるだけ

この親だけじゃなく、日常良く見る光景だけど、殆どの親は注意しない。
そんな姿は、他人ながらゾットする。


64 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:10:40 ID:WoauxAsP0
むずかしいなー

65 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:10:59 ID:mZ/b1qFx0
医者が有罪になる事が、子供に対して良い報告なのか・・・・・・

66 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:11:08 ID:AwGFCgAD0
>>54
したことなかったら意見言っちゃいけないわけ?
こういう親が子連れで我が物顔でのさばってるんだろうな。

67 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:11:17 ID:0PmDNwHH0
医師は自分に過失があったと思ってないみたいだね

68 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:11:21 ID:maxmQssv0
前から思ってたけど、

周りに責任があったというのを認めさせて、自分自身を守りたいんだよな
親自身が自分の責任というのを認めたくないから

69 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:11:38 ID:oX3LHZtS0
親の過失は?

70 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:11:51 ID:zhnVUYT90
まあ
この使えない医者のせいでこの病院に通院する人が減ってんだろ
人殺しの医師のいる病院なんて利用しないよな

こんな薮医者は地獄へ落ちることになるぜ

71 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:11:51 ID:NklxQGuY0
全てにおいて運がなかったという事だね。
子供の何が心配だったか親は割り箸の事気づくべきだった。
ほら、タバコの吸殻の中にタバコ本体がなく
子供がぐったりしていたら
子供が風邪を含めた病気と思う親ではなく
もしかしたら何か誤飲したのかも!と思う親であるべきだった。

その後運が悪くもしかしたら・・・という可能性を考えない
医者に見てもらった為芯でしまった。助かったらの話だけど。
植物人間になっても助かったのか完治したのか知らないけど
息さえしていればいいというおやならこの医者は人殺しとしてているだろうね。

先日老人の呼吸器とった医者とその家族のように、この医者が親が主張する適切な
処置をした後でその選択がその後訪れたかもしれない。

運が悪くしつけをせず、運がわるく転び、運がわるく突き刺さり
運が悪く親が折れた割り箸の長さをチェックせず、運がわるく失った
割り箸がどこにもない事を不思議にも思わなかった、運が悪く医者も親も予想もせず
死んだ。死ぬ運命だったって事だけど、死ぬ運命だったから
この医者に落ち度がないわけじゃない。でも罪人でもない。
とりあえずカルテ改ざんしたのはアウトだとは思うが改ざんした事が
この医者のこの子供への責任につながるとは思えない。

精々民事訴訟で損害賠償せいきゅう程度。何でこの医者落ち度の割合を決めて
この事件は終了として欲しいものだ

72 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:12:01 ID:lEXvjRnc0
>>58
狂死に日本人の感性を求めても無駄です。
日本人の心、君が代と日の丸もどこぞの団体で洗脳された狂死が
自らの職場でブッ壊そうとファビよる人たちですから。

73 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:12:02 ID:YX9a8G+z0
割りばしがのどに刺さる状況を作り出した
両親が悪いんだろ

74 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:12:03 ID:H3tnEJEk0
>隼三の願い
割り箸の長さをちゃんと見てて欲しかった・・・

75 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:12:40 ID:ErJp3NnK0
この医者を殺してしまえって。高い金貰ってるんだから、
やるべきことをやらなかったのなら殺人で豚箱に入れるべきだ!!!!!

76 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:12:43 ID:BOcXfW210
>完璧ではなかったということ

医療のことは、よく知らないが、医者って完全であることを求められるの?
一般社会では正当な注意の範囲内かどうかで判断されると思うんだけど。

77 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:12:53 ID:/5ddiWuy0
>>54

お前,救急外来当直したことないだろw

78 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:12:55 ID:TYFSSnYV0
アメリカじゃ無罪のとき検察は控訴できない


裁判はもう終わらしたほうがいい
どちらにとっても

79 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:13:22 ID:6FIMA5vYO
隼ちゃんの本当の願いは走りながら食べても安全な綿菓子が開発されることじゃないかなー

80 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:13:38 ID:ugS41o4z0
でもカルテ改ざんしちゃってるわけだからな。
それやって無罪ってのはいかがなものか。

81 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:13:47 ID:5N0p8hvg0
隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね
隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね
隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね

隼三の願い  隼三の願い  隼三の願い

 ババア!(和名:文栄(49))   とっとと朝鮮にカエレ!!

82 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:14:13 ID:RVuK6kyG0
>>55
突き抜けてるなお前

83 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:14:44 ID:ErJp3NnK0
>>76
当たり前だろ。高い金で雇用されてるんだからよ。


両親の願いはこの糞医者をぶち殺すことだろ。地獄まで追いかけてやる気持ちだろ!!!!!!!!!!

84 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:14:55 ID:h74Vbu6i0
>>75
いや、医者はやるべきことをやってた

85 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:14:56 ID:tlb4d6JYO
改ざんではなく整理しただけだよ

86 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:14:57 ID:YX9a8G+z0
>>55
ワロタw

87 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:15:16 ID:J+s1Wkox0
藤山さん、出番ですよ。
・・・・あの人、高裁じゃないんだっけ。地裁か orz








やりなおせないかな

88 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:16:30 ID:OgjNYS7b0
医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」


凶悪な子供だったんでつね。死んでヨカタ・・・


89 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:16:44 ID:ErJp3NnK0
隼三よ。この糞医者を一生呪ってやれ。そして地獄に落としてやれ!!!!!!!

どうせ馬鹿私立の医者だろうしなw



>>84
やってねーだろ。ぐったりしてても検査しなかったんだから!!!!
これが見逃されるなら医者って楽で高給なぼったくり職業なんだな!!!!!!!!

90 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:16:51 ID:kGwA2Toj0
悲惨な死因テンプレには入れたの?

91 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:17:02 ID:g/YSnvsA0
死んだ子供を金儲けの手段にする馬鹿親


さっさと死ね



92 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:17:26 ID:v0jun+FA0
俺は医者の子供が医者になるための予備校(大学受験)で教えたことがある。

そのときに彼らに言ったことがある

「お前ら獣医になれ。人間相手だと必ず問題を起こす」

(まあ動物でも問題になることはあるが。。。)

医者の子供だというだけで医者になろうとする。医者になるためには何らかの
素質が必要だと思うのだが。感の鋭さもその素質の一つだろ。

今回の医者は医者のノータリン息子と同様(杏林か。。。)素質が無いのに
医者になったのだろう。それだけでも罪だ。

93 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:17:45 ID:gGr8zPxXO
この裁判において、被告の元医師は裁判所に無罪判決を出すように圧力をかけていたことが関係者の証言により明らかになった!

94 :わりばしさん@6周年:2006/03/28(火) 22:18:03 ID:SmblvXm90
割りばしを作った人が悪い

95 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:18:22 ID:OooSMrN90
確かに、長い物や尖った物を持って移動してはいけない、
もしくは細心の注意を払うという事を教えるのは、親の義務だと思う。

だが、それ以上にこの医師は職務怠慢すぎだろ?
少なくとも純粋な気持ちで医師を目指した類ではないよ。
「金と地位」目的で医師になった類。
遅かれ早かれ怠慢でミスを犯したであろう事は明白。

96 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:18:35 ID:6X/uiWNNO
割り箸くわえさせたまま盆踊り会場みたいな人の多いとこで走り回させんなや
馬鹿親!

自分の子供じゃなくて他人の子供なんかに刺さったりしたらどうするつもりなんだ!?

全く自分に過失がないと思ってる所が頭にくるわ

97 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:18:57 ID:1xYcnQsVO
こんな馬鹿親の子供なら、無事に生きてたとしても
将来DQN確定だろ。
悪の芽が自爆しただけ。

98 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:19:03 ID:1chbZ/SL0
>事故直前の七夕に、隼三ちゃんは「正義の味方になりたい」と書かれた短冊をつるした。両親は医師に
有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。

本当は「仮面ライダーになりたい」とか書かれてたのを勝手に改竄する両親。

99 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:19:14 ID:lE611aGT0
【裁判】園児の頭の中まで割りばしが刺さって事故死 元担当医に28日判決…東京地裁

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143360027/


【裁判】 "割りばしが脳に刺さり男児死亡"で、医師に無罪判決…「延命の可能性低かった」★2

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143540202/

【裁判】 「なぜ無罪に」 両親ら、怒り…"割りばしが脳に刺さり男児死亡"の医師無罪判決

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143547204/


100 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:19:36 ID:h315/sA6O
歩きながら物を食べるのは行儀悪いとしつけなかった親が悪い

101 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:20:10 ID:7LE6ATJa0
ごめん。基本的な質問なんだけど。

医者は何の罪で訴えられたの?
殺人・・・じゃぁないよね


102 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:20:13 ID:ErJp3NnK0
話すりかえるなよ。医者は苦しんでいる人を助けるのが仕事だろ。
怠慢で助けられなかったら医者の資格ないんだよ。医師免許剥奪して死刑にしろ!!!!!

103 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:20:25 ID:HMz4LH2F0
患者のことを思う医者なら、素直に非を認めるべきではないのか?

割り箸くらいも見つけられないようで、なんで医者なんだ。

医者になる資質がない奴が多すぎるから、こういう判決が出てしまうorz



104 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:20:33 ID:eT4RL0/G0
>>71
運悪くこの親から生まれてきて

を追加しておいてくれ

105 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:20:38 ID:RVuK6kyG0
>>95
純粋な気持ちで医師を目指すって、お前の頭の中はどんなお花畑なんだ?

106 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:21:00 ID:maxmQssv0
>>80
改ざんしてようがしてまいが、この件の罪に関しては関連なし

107 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:21:08 ID:gqyTnhRI0
民事訴訟を起こさなかったらこの親をすこしは評価汁


108 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:21:20 ID:Cmayczbk0
子供さんの夢は
「子供達がモノ咥えて歩いたり走ったりしないこと、
親がそのことをしっかり躾けること」
だと思う。

109 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:21:31 ID:jYKWs/8v0
子供は親の目の前で割り箸くわえて走ってたんだから、
割り箸が刺さってる可能性は、親から医師に申告しろよ。

助かる可能性がもしあったとすれば、子供が恨んでる相手はこの親だろ。

110 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:21:38 ID:/nNTAnsn0
思うんだけどさ、こんなもんもミスと認めて有罪になったら、よけいにミスを認めなくなると思うんだが

111 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:22:07 ID:b2e7PB1E0
医師に神の如き仕事を求めるのは当然という輩がいるよね。
それを満たせる超優秀な人間だけが医師になったとして、
医師の数は足りるのかな?
仮に足りたとして、それだけ多くの優秀な人材を医療現場に
独占されて日本の経済は大丈夫なのかな?

112 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:22:13 ID:E89Xw6c80
他の類似スレだと「小脳に刺さってたんじゃ助からない」って意見もあるが、
これが小脳じゃなくて、刺さっても助かる可能性のある脳の他の部位だったらって
場合もあるよな。
この医師が診察した時点では脳のどこの部位に刺さってたかはわかってなかった
わけだし。

小脳に刺さってたから助からない。だからこの医師には過失は無いってのはおかしい。
見落としたのは事実だから、やはり医師は咎められるべきだろうね。

113 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:22:20 ID:9CzHNI8C0
ここの書き込み見てるだけでも、

キョウリンのレベルが分かるな。



114 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:22:23 ID:ErJp3NnK0
民事訴訟を起こしてこの糞医師に一生を保障させろ。
まえも喉のやつで一生保障させる判決あったよなwww

115 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:22:26 ID:HMz4LH2F0
>>105

医師を目指す、金の亡者が多すぎ!!!

116 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:22:28 ID:3xfKJMm0O
>>93
君、告訴されたら負けるよ。ソース出して。

117 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:23:01 ID:Y3C59xBU0
テレ朝でさあ
「100円玉を交番に届けた。」とかお涙頂戴は別に構わないけど、

裁判に関係ありませんから。



118 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:23:24 ID:PErWYS960
明らかに誤診だろ。地裁は馬鹿か?
法曹界は一度リセットした方がいいよ。

119 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:23:32 ID:bCCQRcHZ0
ID:ErJp3NnK0は関係者?
燃料にしても粗悪すぎ。

120 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:23:34 ID:6X/uiWNNO
親も悪い
全ての悪因が重なって死んだんだよ

121 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:23:51 ID:P/upHhln0
「願いかなえられなくてごめん」てなんなんだ?
この医者を有罪にして刑罰を処することがねがいなのか?
カネが欲しいんだろーが!ステーキにはもうウンザリだ。

122 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:12 ID:53Ar9MqW0
刺さった割り箸の先がなかったら「折れたかも?」とか考えるよな
もし責任を問うなら、そのことに気づけなかった現場にいた人間の方に問題あるだろ

折れた先が残ってるかもと知らされたら、医師だって対応が取れたはずだけど
どっちみち脳幹?の回復なんて無理だし、それで責任とれって何この基地外w

123 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:24 ID:1chbZ/SL0
>>117
>「100円玉を交番に届けた。」

4才ぐらいのガキなら誰でもふつうにやるよね。

124 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:25 ID:x+mTy78Z0
結果として誤診ではあるが、当時絶対気づけってのは、過剰要求だわな。医者の腕にも
いろいろある。

125 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:27 ID:ErJp3NnK0
100億くらいふんだくってやれ!!!!!!

126 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:29 ID:Evjt1tEn0
ワイドショーは、今度は誰を頃しますか?子どもの両親?それとも医師?

127 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:24:58 ID:Ds4q+cKM0
>>92

獣医も本人への病状説明は楽だが、飼い主への説明は大変だと思うぞ。

獣医”おまえはもうダメかもしれんね。”  
本人”わん”
飼い主”てめー獣医なんだからたすけろよ。死んだら訴えるぞ ごるぁ”

128 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:25:06 ID:51UCG+Al0
アメリカ訴訟だったら、こどもの食い物に割り箸付けて売った側に「ハン」が
向くよな。


129 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:25:38 ID:y/x3L8k+0
うんこー。
この親はうんこー。

うんこうんこうんこ。

130 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:25:40 ID:QiUkSpLf0
しかし、割り箸が脳に刺さったってのは、相当な状態なわけで、
それを医師が見抜けないとはどういうことだ?

この医師が、そうとう無能な医師であることは疑いの余地がないね。
この判決は裏を返せば、もし延命の余地ありという状態であったならば、
有罪だって事だろ。

はっきり言って、医師は無能であるというだけで、罪なんだよ。
医師免許を剥奪しろ。

131 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:25:41 ID:OooSMrN90
>>105
医師乙

132 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:25:45 ID:OD6ZU4Q70
>有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。

ほんとかよ、子供がそう言ったのかよ、勝手に決め付けるな。

133 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:26:08 ID:n936GG4o0
うーむ。
助からなかった可能性が高いから無罪ってことは
末期患者を安楽死させた医師も無罪だよなぁ?

0.1%でも助かる可能性があれば有罪だと思うが。

134 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:26:10 ID:PErWYS960
CT位やるだろ。
とんだヤブ医者だな。

135 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:26:53 ID:aiaWk3p/O
子供の夢は正義の味方であって裁判で有罪を勝ち取ることではありません。

136 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:27:24 ID:/nNTAnsn0
>>130
疑いの余地が無いと断言する割には、何の根拠も無いな

137 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:28:04 ID:v0jun+FA0
>>127
いやね、人を医療ミスで殺すのとペットを医療ミスで殺すのは損害賠償の
額が違うんでね。法律上は動物は「物」だから。

138 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:28:10 ID:6X/uiWNNO
子供ができたらとにかく、くわえ箸だけはやらないよう躾しよう
箸やフォークですら幼児には凶器となる

そんな事もわからない馬鹿親って…

子供が可哀想だよ

139 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:28:55 ID:f8wLT2260
こうなっちゃったらCT撮ろうがMRI撮ろうが関係無い。
ブラックジャックでも無理。


140 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:29:16 ID:9CzHNI8C0
子供が、親からの注意を100%守るんだったら誰も苦労はせんよ。
しかもこんな小さい子供が。

というかこの事件は、それが問題なのではない。

まああいつらには理解で金のだろうが、頭悪いからな。 



141 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:29:22 ID:3xfKJMm0O
医療費かかってもいいから検査フルコースしたほうがいいかもな。


142 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:30:12 ID:0JqMEO/b0
医療事故専門の司法制度を作るしかない。
高度な知識(逃げ道)を使う相手には司法側も対抗的な
知識を持つべきだ。
民事,刑事の分野だけではなく様々な分野の制度を。
この制度こそが先進国の悪の退治の仕方であろう。
医療,建築,経済,そうすれば裁判の短縮化にもつながる。

143 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:30:18 ID:Y3C59xBU0
>>134
CTやった方が良いだろうが、CTやって割り箸が見つかる保証はどこにある?


144 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:30:45 ID:PErWYS960
大学に金さえ積めば、馬鹿でも
医者になれるのも問題だな。

145 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:31:07 ID:yDdr9A9Q0
>>132
霊媒師に子供の霊を降霊させて、子供の霊から直に「医師を有罪にしておかーちゃん!
それが隼三の夢なんだ!」と聞いたらしいよ。


146 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:31:21 ID:FOu9hElg0
いや、この無罪判決はおかしいよ
自分の子供がぐわい悪くなって病院に連れて行く
医者がなんともないですよ
で、うちに帰ったら死んじゃった。
ま、しょうかないかってそれでおわり?
どこの親でも納得できないのがふつうじゃないのか








147 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:31:22 ID:0PmDNwHH0
>>77
俺は
親の過失を攻める奴らに対して言ったわけで
医者に対してなんらかの意見があるわけじゃない

148 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:31:29 ID:lEXvjRnc0
>>107 >>114
>この医療過誤を巡り、杉野さん夫婦は、学校法人杏林学園と根本容疑者を相手取り、
>約8900万円の損害賠償を求めて提訴し、現在係争中。

刑事事件になる前に民事は起こしてます。
刑事の方は控訴なんてせずに終わらせて欲しいな。
わりばしを刺しちゃった子供は悲運&自業自得だろうが、こんな親の子供を
診ることになった医師は不運以外の何ものでもない。

149 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:31:37 ID:pkf/CQge0
>>66
彼は子育てするまでわからなかったんだよ。察してあげなよ。

150 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:31:43 ID:ONLFwqepO
どうせ発見できてもアボーン、って事をふまえて。

医者の責任25%(遺族の心情的にね)。事故当事者の責任75%。

151 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:31:50 ID:rZXxb6WL0
結果的に割り箸が危険だと認知されたので良し。
無罪でも有罪でも世間には関係ない。


152 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:32:01 ID:OD6ZU4Q70
親が事情をキチンと説明して、ブラックジャックに2億円出せば助かったかもしれないけど、
そういう事故で普通の医者に頼っても助かる可能性はかなり低い。

状態を見抜けなかったのは医師のミスといえるが、状態を把握できたところで助かる可能性は低い、
むしろそういう事故がおきないように防止しきれなかった親の責任のほうが大きいといえるから
医師は無罪・・って、こういう意味の判決じゃねえのかな、親は判決の意味理解してねえだろ。

153 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:32:20 ID:Igv5lVkE0
自分を責めたくない。
かといって割り箸には責任を問えない。
しょうがないから、あの医者に責任を押しつけよう。

154 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:32:25 ID:bCCQRcHZ0
>>146
どこを縦?

155 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:32:34 ID:b2e7PB1E0
過失致死を問う裁判
これの意味がわかってない池沼大作が多すぎ。
どうせ死ぬから誤診OKということじゃない。
誤診が原因で助からなかったわけじゃないから、過失致死は問えない。
酔って無罪。それだけの話。

誤診そのものについては民事で慰謝料請求すればいい。
死因じゃないから大して取れないけどな。

156 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:32:47 ID:Y06SVfdT0
願いって?
それは親のエゴであってその子の願いでも何でもないだろ。

157 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:32:58 ID:EAfmx7xx0
>>143
炭素繊維はCTにうっすらと写るんじゃ?

俺が高校の時に足に折れたバットが刺さって、それをレントゲンで撮影
したらちゃんと木のバットが写ってたし。

158 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:33:17 ID:QiUkSpLf0
>>136
脳に割りばし刺さってんだぜ。しかも、転んでどうにかなったって事故で、
その後の症状として、オウドを繰り返してて、意識もほとんどなかったんだろ?

普通はCTスキャンくらい取るだろ。医師でなくても、普通心配するよ。
それを「呼吸をしてるから」大丈夫?こんな無能な医師いないだろ。


159 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:33:22 ID:/Gr3UpWt0
4歳の子供に危険な棒を持たせて、走らせることそのものが
過失致死じゃないか。
想像しただけでもゾッとするよ、自分は。

160 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:33:25 ID:rgLlQhuK0
もう、民事で少し色つけて解決にしようや
引きずってちゃいけない

161 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:33:48 ID:v0jun+FA0
例え治療の結果死んだのだとしても、医者がもっと注意深い診断をし、処置を
していたら両親は訴えていなかったんじゃないのかな。

要は馬鹿医者の医者としての姿勢が許せなかったということで。

162 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:34:11 ID:gL8RRBP+0
隼三ちゃんはろくでもない親を持ったなあ。
医師への復讐は親どもの願いだろうに。

4つの子が医師の有罪を願って死んだと思い込めるキチガイ夫婦に悪運が訪れますように。

163 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:34:23 ID:acMm2hfS0
>>156 同じ事をカキコする所だったw

学芸会の主役に例えたりとことんDQNな両親に┐('〜`;)┌

164 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:34:28 ID:3zSoIqDH0
昔おかんに棒付きの飴とか、箸とかくわえて歩いていたらすげえ怒られてた。
それからずいぶん経って、この事件をニュースで見た。
素直におかんありがとう、と思った。


というわけでこの親は躾もきちっとできない自分の無能さを棚に上げて
医者にギャアギャア責め立てているわけだな。
ただのβακα..._〆(゚▽゚*)

165 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:35:04 ID:0PmDNwHH0
>>159
子供なんていくら言ってもそれぐらいのことはやるんだよ
医者が悪かったかどうかは置いといて
親を攻めるのは酷

166 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:35:04 ID:DJDtER4S0
医療に絶対はない。
つうか、マスコミの報道の仕方に問題がある。

167 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:35:09 ID:Cmayczbk0
>>151
同意。
これで気をつけるようになった親もいるでしょう。
そういう意味で子供さんの死は無駄じゃないですよ。

168 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:35:12 ID:2JwE0iFv0
>>146
ぐわいwを悪くしたのは,4歳児に割り箸をくわえ歩きさせた両親の責任だよ.

>>150
心情のために刑事罰を与えるの?
君が罰を受ける側に立ったとして,それで納得できる?


169 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:35:27 ID:bCCQRcHZ0
>>158
オウドって何?

170 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:35:39 ID:Y06SVfdT0
>両親は医師に
>有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。

この考えが全く理解出来ない。
その子はとある医師を有罪にするために生まれてきたとでも言うのか?



171 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:35:49 ID:NjMj9XhV0
医師が男児に割り箸刺したの?

172 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:35:56 ID:02W2aFAF0
>>159
4歳くらいならそれが普通。
子供は何でも遊び道具にしてしまう。
24時間監視するのも無理。
危険だといい始めたら、子供には何も持たせられない。

と言いつつ、いきなり強い地震が・・・。

173 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:36:01 ID:pkf/CQge0
>>147
運が悪いから死んでしまった。
運がいいか並な感じなら、箸をくわえて走って転んで
口の中ざっくり切って血がダラダラ親真っ青子ども大泣き
落ち着いたところで親は親の親に説教くらい
子どもは親にやさしく厳しく言い聞かせられて一件落着。

そういうよくある事故だったら、親の躾の悪さをせめても
なんの違和感もないんじゃない?

174 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:36:16 ID:QOhJRUmI0
>>142
20年前と比べたら、世の中は患者の為の医療へと格段に変わってるよ。
お陰で研修医が誰も小児科に行きたがらない位に。

175 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:36:20 ID:yr3uR1Zp0
割りばしがのどに刺さる状況を作り出した
両親が悪いんだろ

176 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:36:45 ID:523xslGXO
誰かこのバカ親を過失致死で告訴しろよwww
親としてのテメエの責任ほっぽりだして何をほざくwww

177 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:37:01 ID:rmv6d/TA0
願いって何ですか?誰かが刑務所に入ることですか?
それとも遺族の口座にうん千万円振り込まれることですか?

178 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:37:02 ID:9CzHNI8C0
子供が、親からの注意を100%守るんだったら誰も苦労はせんよ。
しかもこんな小さい子供が。

というかこの事件は、それが問題なのではない。

まああいつらには理解で金のだろうが、頭悪いからな。 


179 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:37:33 ID:sKssJTT10
予想通りの判決。というより、このケースで起訴する検察があまりにも馬鹿杉。


180 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:37:38 ID:QiUkSpLf0
>>159
アホか。割り箸を持って走ってる子供をちょっとの間注意しなかった
親の過失と、割り箸が脳に刺さったことを見抜けなかった医師の過失。
全然次元が違うだろ。医師の過失は犯罪級。

181 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:38:50 ID:ONLFwqepO
>>150だが>>168よ、ハッキリ言える君が羨ましいぞ!同意。

182 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:38:55 ID:0PmDNwHH0
>>173 はなるほどと思ったが
>>149もおまえか マルチ乙


183 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:03 ID:acMm2hfS0
>>165 それぐらいの事はやるから棒付きアイスや
棒付きキャンディーの類を食べてる時は
幼児から目を離しちゃ行けないんでしょ?違う?

消防低学年になっても不○家のペ○ちゃん紙棒キャンディーでも
気を付ける様に親からうるさく言われたもんだ。

184 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:13 ID:b2e7PB1E0
>>180
死因は刺さった事
その時点で死がほぼ確定していた。

185 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:18 ID:vyNSR5qp0
隼三の夢は躾のできる親になってもらうことだろ

186 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:19 ID:4Lx/534p0
耳鼻科医が口腔内を覗いて
発見できなかった割り箸の欠片

付き添いのご家族が、一緒にいたご家族が
気付かなかった割り箸の欠片

現場救急隊員が搬送時に
気付かなかった割り箸の欠片

そりゃ
頭部CT撮れ
気付かない医者が悪い
ってのは無理な話です

せめて、その時症状がもっと明らかに出ていれば
折れた割り箸を持ってきていれば
口腔内から出血が酷ければ
意識レベルがもっと低下していれば
頭部CTを考慮しても良かったかもね。でも結果は多分変わらない。
レスピレーターに付けて、呼吸管理して、それでその後どうなるの。

誰も悪くないから、誰も責めるな。
ただ運が悪かった。恨むなら神様を恨めば良い。その為に神はいる。
そして医者は神じゃない


187 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:23 ID:vlO0+Q6P0
この親が親失格だろう。
死んで詫びろ。
子供にも医師にも法廷にも。

188 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:24 ID:2JwE0iFv0
>>165
親が買ってやらないと4歳児は綿あめを持てないよ


189 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:34 ID:NLqcirGd0
たまたま運が悪かった。
誰のせいでもない。
仕方ない。
そしてまた日が暮れる。

190 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:35 ID:Iy7ruExm0
この親、気味が悪いな。
精神的な問題がありそうだな。
どうして自分を責めないのだろうか?
これでも教師か?


191 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:47 ID:Uqb7XTmHO
だからぁ〜、無罪なのは当然として『起訴された』ことが大問題なのよ
これにより国民が夜間診療や救急診療を受けられる権利が大きく規制された
検察、マスゴミ、馬鹿親が自分達の立場を通すために文字通り『国民の命を盾にしたテロ』
無罪ではあったが少なからずテロは成功した

192 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:49 ID:sKssJTT10
親を責める馬鹿は逝ってよし。刑事告訴できるのは検察だからね。


193 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:39:55 ID:y/x3L8k+0
みんなうんこがすきだなあ。
うんこうんこ。
みんな落ち着いて。
うんこは検査だけで十分だ。

194 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:40:57 ID:4rihPBcu0
>>166
>医療に絶対はない。

君が買った車が100kmで走行中に構造上の設計ミスからタイヤが外れ、
車は対向車線をはみ出して対向して来た大型トラックと正面衝突して
君の家族は君以外皆死にました。
んで、君自身は下半身麻痺の重症を負いました。

この時に君はメーカーが作るものに100%は無いとして素直に諦めますか?
それともメーカーを訴えて補償を求めますか?

195 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:40:57 ID:Y3C59xBU0
>>157
現時点では、木片は等吸収域なのでCTに映るとは限らない。
むしろ映らない可能性が窮めて高い。
だいたい耳鼻科当直でそこまで求めること自体が難しい。


196 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:40:57 ID:4G/y0kUM0
たとえ医者が見つけたとしても助からなかった、と裁判所が判断したんだから、
監督責任を放棄していたこの親を過失致死で訴追すべきだな。

197 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:40:58 ID:Z4dbiKk90
>そんな医師に1人で任せた病院にも責任はある

これは日本の緊急医療の問題だから、この医師と病院だけに責任を求めるのは酷だと思う
医師を増やす・給料を上げるとかしないと現状は改善しないと思う

198 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:41:20 ID:/Gr3UpWt0
>>165
言って止めさせるだけでなく、4歳だからこそ危険な棒付きのものを
歩き食なんかさせないよ。
泣こうがわめこうが、取り上げる。

199 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:15 ID:51UCG+Al0
そういえば、炎天下の車に乳児を放置して(そのままだと間違いなく死ぬ)、
誘拐され、中にはミルクやっておしめ換えまでしていたのもいるのに、その
「犯人」に向かって上から物を言う親ってのが後を絶たないよな。


200 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:19 ID:lzWgRmaW0
>>183
本来、それが正解だと思う、、物くわえて走る行為なんて基本的には自殺行為
医師が見抜けなかったのも問題だが、親がそれを見抜けなかったのも問題、

それを一方的に医者の責任にしてる親ってのは問題だな、
まあ、そういう親だから起きた事故とも言えるし


201 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:34 ID:hUXU56nZO
割り箸くわえて走る4歳児。いるにはいるかもしれないけどDQNだよ。

202 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:36 ID:Y06SVfdT0
>>192
検察って無能だよな。

こないだの監視カメラに映っていた人物は身長160cm後半で
起訴されてる人は身長180cm以上で無理ありすぎとか

ゲーセンで駐車場で子供が海で死んだやつとか。

203 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:42:36 ID:pkf/CQge0
>>182
図星だったのか。ついでにマルチの使い方違

204 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:43:10 ID:cfONnuV00
それが親の責任だよね。
まったくだ。

205 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:43:12 ID:b2e7PB1E0
>>197
給料を下げる方に向かっている上、こんなふざけた裁判の連続。
医師は確実に減少に向かっている。

貧乏人は診てもらえない。そんな時代が来るよ。

206 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:43:30 ID:bUzEZMeiO
起こり得る事は、未然に防ぐのが親の努め。
割り箸をくわえて走って転ぶ事は、予測の付く事。
そこまで気が回らないのは、親としてどうかと思う。
防げる事故だった。

207 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:43:30 ID:quYVzsiO0
>>196
>たとえ医者が見つけたとしても助からなかった、と裁判所が判断したんだから、

これが例えば、他の損傷しても助かる脳の部位だったらどうなんだろ?
診察の時点ではどこに刺さったかわかってなかったわけだし。


208 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:43:31 ID:OooSMrN90
>>161 >>180 同意。

この子の親が親としての躾を責められるのも仕方ないと思うが、
プロの医師としての判断がいい加減すぎなのは、それ以上に許されない事だ。

209 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:43:39 ID:y/x3L8k+0
わりばしにうんこー。
検便うんこー。
みんなうんこはほどほどに。

210 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:43:39 ID:QQBRlyJp0
>>194
タイヤが外れたぐらいで対向車線にはみ出すのは自己責任です。
本当にありがとうございました

211 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:43:51 ID:ONLFwqepO
2chの世論は当事者(親)が、少なくとも医者よりかは責任があったでOKですか?

212 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:44:02 ID:bCCQRcHZ0
>>194
メーカーの責任にするのと、個人の責任にするのでは事情が違うぞ。
論点ずらし乙。

213 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:44:19 ID:rgLlQhuK0
なーんか話がずれてないか?
医師に過失があったことは紛れもない事実
問題はこの医師の過失に果たして刑事罰が適用されるべきものかどうかにあるのであって
裁判所のこの判決はきわめて妥当なもの

親の過失は関係ないんじゃね?

214 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:44:54 ID:Y06SVfdT0
>>194
全然たとえが違うと思うんだけど。

↓これが適切。

君が買った車が100kmで走行中に空から隕石が落ちてタイヤにぶつかりタイヤが外れ、
車は対向車線をはみ出して対向して来た大型トラックと正面衝突して
君の家族は君以外皆死にました。
んで、君自身は下半身麻痺の重症を負いました。

215 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:45:04 ID:DJDtER4S0
中国、韓国から医者が来るから無問題?

216 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:45:38 ID:maxmQssv0
>>190
自分を責めたくないから、医師のせいにしてるんだろ

217 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:45:38 ID:Uqb7XTmHO
横レス
>>194
『構造上の設計ミス』なら許しません
ただ転んで打ち所が悪くて死んだならせいぜい神を恨むぐらいしかできません


218 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:45:51 ID:5dSP++k70
>>198
お前は子供育てたことが無いだろ?

子供ってのは、親が気付いた時には既に危険なことをしてるのが普通なんだよ。
4歳なんて年齢じゃなおさら。

219 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:46:26 ID:BWzwer0R0
>>213 えぇ〜〜〜〜!ひょっとして馬鹿って人種?

220 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:46:44 ID:HMz4LH2F0
>>211
いいえ。
そうやって2ちゃんで喚いているのは、暇な無能医療関係者だけでしょ。

なんで一般人が親を叩く必要がある?


221 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:47:11 ID:uaVtKlB+0
わりばしの製造元を訴えれば良かったのに。

222 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:48:22 ID:b2e7PB1E0
>>208
誤診が許されないのは当たり前。
ただ今回の場合、誤診と死の因果関係がない以上、
医師を過失致死罪で裁くこともまた許されんのだよ。

今の法制度では、誤診そのものは罪に問えないってことだ。

223 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:48:36 ID:9qqOwc+f0
>>190
自分たちに多少なりとも非があると認めてしまったら、心の平穏を保てないからでしょ。
一種の自己防衛反応かも。

何としてでも、自分たち以外に責任を押し付けないといられないのでしょうね。

224 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:49:03 ID:+YMvNoL1O
医者も医者だが
なんかこの親、すべての責任を医者に押しつけて精神の均衡を保ってる感じだな
自分のことはまったく責めない
気味わりぃ

225 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:49:04 ID:Z82oHYTZ0
>>218 今回は予想できない類の行動じゃないからそれは通らない。

只の無責任な親の言い訳でしかない。一種のネグレクトと言っても過言ではない。

226 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:49:10 ID:vlO0+Q6P0
>>218
つ 鏡

227 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:49:17 ID:QiUkSpLf0
オレがなによりも驚くのは、脳に割り箸が刺さっている状態でさえ、
医師はそれを発見できないことがある、ってことなんだよ。

例えば、癌が全身に転移していて、死亡した後に「すいません。
癌が全身に転移してました」って言われてるようなもん。
オレには、そのくらいに感じるんだけどな。

228 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:49:31 ID:pkf/CQge0
>>218
そういう危険をかいくぐって無事に育った人だけが
このスレにいるんだよ。
無事の育つ確率を上げるためには親が厳しく躾なきゃいけない。
子どもだってバカじゃないから痛い思いすれば思い知る。
たまたま、今回は教訓になるレベルを通り越して運悪く死んでしまったけど。

229 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:49:35 ID:Y06SVfdT0
>>220

俺はここに強烈に違和感を覚えるから。

>両親は医師に
>有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける

"人を有罪にする事こそが、この子の人生だった"という考えは
この子に対する侮辱だと思う。

230 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:49:44 ID:QQBRlyJp0
>>213
>医師に過失があったことは紛れもない事実

そもそもその医師にある過失というもの自体の存在があやしいよ。
「喉を割り箸でついた」と説明を受けた医師が「これは途中で割り箸が折れて脳に到達している
可能性があるな。CTをとりましょう」なんて電波飛ばすのがまかり通ってたら、医療制度崩壊するよw


231 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:49:46 ID:OooSMrN90
親「だけ」を非難してる奴に言いたいのは、
少なくとも「割り箸が刺さってる事を確認した上で」処置をして助からなかった」
のならば、おそらく訴えたりはしてなかっただろうという事。

232 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:49:48 ID:pznKmMTb0
>>214
そうそう。
それで隕石の息づかいを感じ取らなかった
メーカーが悪い。
とか言い出しているわけだw

233 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:49:51 ID:s4CT10vX0
>>186
同意

医者だってできる事できない事がある
個人差だってある


>>194
たとえがおかしい

>構造上の設計ミスからタイヤが外れた
>わりばしをみつけられなかった(検査が足りなかった)

これが同じレベルで語られるなら誰も医者やれないだろ
凄い外傷あるとか症状でてるとかならともかく

234 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:50:10 ID:u9WVrzrd0
わりーのは割ばしだって事だ。

235 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:50:51 ID:ONLFwqepO
>>220 2chで親叩いているのは全て医療関係者だと?
吹いた(w

236 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:24 ID:/nNTAnsn0
>>158
意識は少し眠そうなくらいじゃなかったっけ?
裁判でどう事実認定されたか知らんのでなんとも言えんが

俺だって医者じゃないから素人意見だが、
普通割り箸が脳に刺さるか?
頭蓋骨はどうしたんだよ
しかも、親すら割り箸の先端が折れてどっかいったの知らんのに、
親の話を聞くしかない医師がわかるわけないと思うが

237 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:35 ID:2JwE0iFv0
>>194
全然例えになってないよ

隼三くん(4歳)は,被告医師の前に現れた時点で既に死亡を免れない状態で,
しかもその徴候は極めて乏しく,臨床的にも珍しいケースだったんだよ

これを診断できる可能性はせいぜい2%程度だと思うが,
(親が木片残存の可能性について言及すれば50%程度まで上がるかもしれないが)
100kmで走っていてタイヤが外れない可能性なんて限りなく100%に近いだろ
まあ三菱車なら分からんけど


238 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:36 ID:yG+j3cU20
2ちゃんやってる医者、ことにν速なんかにいる医者は、
長時間病院に張り付いてる不遇な医者が多いぞ。

自由時間があって、お金も持ってる医者が、ニートみたいに
ネットにはまってるわけ無いだろう。
愛人と遊んでいるか、もっと有意義な余暇を過ごしている。

239 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:51:48 ID:AKp77W+r0
少なくともこの話題は昨日からニュー速+でスレになってた訳で。
少しは読んでおけよ。
あまりに知らないでカキコしすぎ、ってゆうか、結局世間ってこういうものなのかもな。

240 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:52:02 ID:pkf/CQge0
>>228
無事のじゃない。無事に。

>>227
こういう事例があったあとで、
折れた割り箸持参で転んで刺さって半分見つからないと言って
それでも発見できなかったら、誤診って大騒ぎしておk

241 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:52:18 ID:YKKOsUYG0
無罪判決
ほっとしたよ

もう少しだけ まじめに医者つづけてみようかな>


242 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:52:19 ID:53Ar9MqW0
>>220
キモイからじゃね?

このバカ親、自分らの監督責任は棚に上げて
全部医者と病院のせいにしてるだろ
そこに民事と賠償がちらついて見えるから当然のように叩かれてる

243 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:52:47 ID:aD0POKBJ0
>>220 認識不足も良い所。
育児真っ最中の親は叩くよ。小児救急の未来が掛かってるのに!

244 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:53:03 ID:rgLlQhuK0
>>230
「見逃した」という事実に対してそれに対する過失は決して0にはならんだろうって事

245 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:53:05 ID:DJDtER4S0
マスコミの報道が悪い。

・学校たたき→学校崩壊
・警察たたき→治安悪化
・自衛隊たたき→日本弱体化
・医者たたき→医療崩壊

246 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:53:33 ID:UZrdsHNR0
案の定叩かれてるけど
これは医者もわるいんじゃないか?

割り箸ささりっぱなのに、なんもせず返したんでしょ?
医者が全然悪くないのに、何千万の判決とかみてきたから
ちょっと親もかわいそうだな。

247 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:54:04 ID:Y06SVfdT0
>>244
そりゃケースバイケースでしょ。


248 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:54:48 ID:AKp77W+r0
>>246
高度な釣り?

249 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:55:07 ID:GfTjPkM50
とにかくこの事件の後
小児科医が激減したのは事実なんじゃ
その点で激しく迷惑

250 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:55:21 ID:2JwE0iFv0
>>238
はいはい2ちゃんやってる君も不遇でかわいそうねw


251 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:55:34 ID:7eDE+M0G0
思うに、親がちゃんといきさつを医者に話してなかったのかもしれないし、
そんなに心配なら他の病院いくとかすればよかった部分もあるんじゃないかと…。
折れた割り箸の半分が見つからないから刺さってるのかもしれないんで、
レントゲンしてくださいとか思いつかなかったのかもね。

252 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:55:50 ID:Uqb7XTmHO
>>220
妄想基地外乙

非医療関係者だが
馬鹿親の監督責任>>>>>超えられない壁>>>>>医者の責任
2CH的にもそうじゃね?

253 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:56:40 ID:q+7ylaLB0
>>237
君はかなり頭が悪いんだね。

要点は、他人に100%を求めてはいけないって言動に対して、じゃ、他人が
設計したものに欠陥があった場合には心情的に相手を追求しないのかか?と
事例を出して説いているだけ。

この辺が読み取れなかったとすると、相当国語力が弱いとしか言い様がない。

254 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:56:44 ID:9qqOwc+f0
>>249
それと、小児救急、ていうか小児科医がいないと救急でも断られるケースが増えたそうだね。

255 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:56:58 ID:OooSMrN90
>>238
図星な人もいるみたいだねw >>250とかさ

256 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:57:08 ID:QXzDCNee0
願いって死因と無関係な医師を犯罪者にすることですか?

257 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:57:24 ID:+isVq9cY0
復讐裁判やっちゃいかんよ。

258 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:57:34 ID:dmzN7Q6K0
綿菓子を売った人を訴えればいいのに。
「綿菓子の割り箸をくわえると危険です」という注意をしてないのが悪い。

259 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:57:42 ID:rgLlQhuK0
>>247
うん、だから今回のはその過失と死亡の因果関係を比較して医師にそこまでの責任はないってことだから
極めて妥当な判決だって言ってるわけですよ

260 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:58:06 ID:viOLactO0
>>249
>とにかくこの事件の後
>小児科医が激減したのは事実なんじゃ

どっかに激減したって統計とか発表されてんの?

261 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:58:47 ID:b2e7PB1E0
>>244
過失致死で起訴した検察がバカなんだよ。
過失は認定されたが、致死の原因じゃないから無罪。
どうみても検察がバカ。

262 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:58:53 ID:BGYfD2VQ0
>>260
新聞とか読まない人ですか?

263 :名無しさん:2006/03/28(火) 22:58:52 ID:s7Uz9XPf0
親の過失 
  その1:小さな自分の息子を自己責任でバザーだかなんだかの会場に
      つれて行った。
  その2:保護者としての躾ミスを犯して、食べ物を口に咥えて歩いたり
      走ったりしてはいけないと躾をなかった事。
  その3:保護者の義務として現場で小さな子供から目を放してしまった事。
  その4:自分で保護者の義務を果たせない場合、他者(祖父母を含む家族)
      に小さな子供のお守りを依頼しなかった事。
  その5:受傷機転を見ていなかったとしても周りのそばにいた人にどうなったか
      聞いて、少なくても状況を把握しようとしなかった事。
  その6:割り箸が刺さっていたなら折れた残りがすぐそばに有った筈
      なのに見逃してしまった事。
  その7:救急隊からの病院への報告には箸でのどもついたという連絡がいった
      そうだが、口の中を突いたらしいと詳しく報告させなかった事。
  その8:病院に到着して医師の診察を受ける時首の外表面に箸で突いた傷が
      無いから口の中を転んで突いたようだと詳しく説明しなかった事。
  実際、もう割り箸が刺さった時点で(脳に刺さって出血しつずけていて
  助からない状態)死ぬのは後でわかった事だが、それを医師のせいにして
  訴訟に及んだこと。お前が殺したんだよ、DQN母親、お前が間接的に殺したんだよ。
  医者が殺したんじゃないよ!

264 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:59:24 ID:yYch2wcx0
「ママがちゃんと注意してくれていれば、ぼくは死なずにすんだのに」

天国で○○ちゃんがつぶやきましたとさ。

265 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 22:59:36 ID:pznKmMTb0
>>258
売った人はいないんだが。

266 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:00:01 ID:bED2vRdX0

 4:主観で決め付ける
     「隼三が医師が、無罪であることを望むわけがない」

267 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:00:25 ID:AKp77W+r0
医者に過失はあったよ。誤診だった。

で、それが何か?
世の中に「1回も過失を犯さないヒト」「1回も判断を間違わないヒト」が居るのか?
居たら教えて欲しい。

で、今回は「過失はあったが直接死亡原因としては認められない」から無罪。
これでイイじゃないか。

個人的に不満はあるが、裁判所としてもバランスを考えたと思う。
今までは「バランスを考えて」から起訴してただろうになあ。

268 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:00:25 ID:eHG0VNr00
高齢でやっと生んだんだろう。
まぁ、カワイソスなのは間違いないな。

269 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:00:25 ID:Z4dbiKk90
>>194
メーカーは客に買ってくれって頼むわけでしょ
医師は患者に診させてくれって頼む訳じゃない
この患者を診療しても死なす可能性があると思っても診療せざるを得ないんだよ
自分の仕事、刑罰を追う可能性があるが絶対に行わないといけないという場合、
勘弁してくれという気持ちにならないかい?

270 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:00:30 ID:A+CZdiZa0
願い叶えられなくてって子供はそんなこと望んでねーだろw
元はと言えば親が悪いんじゃr

ぶっちゃけお金ですか?

271 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:00:49 ID:QOhJRUmI0
世の中には、適切な判断をしても、結果的に失敗に終わる場合が有りうる。
適切な判断をすれば、100%成功するなんて保証は何も無い。

272 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:01:04 ID:HMz4LH2F0
>>238
マジでそう思うわ。
専門の医療以外の、教養・常識はゼロで人間性のかけらも感じられない。



273 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:01:13 ID:s4CT10vX0
>>260
この事件だけじゃないが
あまりに無茶苦茶な要求にこうなってますが?

大学の小児科医が激減 3年前の半数、学会調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060221-00000227-kyodo-soci

274 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:01:22 ID:Trw7F/n70
コイツラの親は金がほしくてやっている 殺されればいい
みんなで嫌がらせをしよう 自殺に追い込もう 合法

275 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:01:26 ID:zAtOuF5G0
ま、男みたいな糞なものに生まれてきた以上、生きててもロクなことはなかったろうな

276 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:01:59 ID:Uqb7XTmHO
>>260
『この事件の後』というのは眉唾だが産科、小児科はなり手が少ないのは事実らしい
やはり近ごろの裁判見ていてリスクが大きすぎる
三重のどこかでは年俸五千万円で産婦人科医を募集しているらしい

277 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:02:05 ID:OooSMrN90
>>262
ちゃんと答えられないなら知ったかぶりするなよw
知ったかじゃないなら、納得いくソースと説明ヨロw

278 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:02:36 ID:rr6mgN9jO
はいはい監督責任監督責任

無理矢理お涙ちょうだいに改変するなよ糞フェミ新聞。
貴様らの悪業は全部まるっとお見通しだ。

279 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:03:06 ID:LU/75GLAO
DQN親晒しあげ

280 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:03:21 ID:QQBRlyJp0
>>244
「見逃した」という事実は生存期待権の侵害っつーことで民事上の争点になるかもしれんが
刑事上の争点になんかなりえんでしょ。

281 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:03:34 ID:pkf/CQge0
>>268
三男だよ。上に2人。

282 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:19 ID:Y06SVfdT0
>>261
実は検察も有罪にする気がなかったとか・・・

283 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:19 ID:b2e7PB1E0
>>277
>>273

>>277
>>273

>>277
>>273



284 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:34 ID:AKp77W+r0
>>277
今時、小児科医が激減していることにソースを示せってのは恥ずかしいと思うぞ。

「日本が太平洋戦争でアメリカに負けた」ってカキコに「ソース出せ」って言ってるようなモノ。

285 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:49 ID:aD0POKBJ0
>>272
>割り箸くらいも見つけられないようで、なんで医者なんだ。

こんな事が平気で言える人に
底辺医者だって教養・常識ゼロだなんて言われたくないと思うよ・・・。

286 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:04:51 ID:QiUkSpLf0
>>270
なんかこういう書き込み見ると、白い巨塔の
「ねぇさん。そんなに金が欲しいんか!」とか言ってた
弁当屋の親父を思い出す。

287 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:05:18 ID:RAzs3a6F0
いま ニュース23で放送してたけど、、、
「子供が死んだのは、医者のせい・・・」

割り箸が脳みそに突き刺さったんだろう?

これって、本人もしくは保護者の責任はないの??

一体、どうなってるのか?

教えて、えろい人 プリーズ

288 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:05:20 ID:fAS4HI4q0
「願いかなえられなくてごめん」
うん、だって僕の本当の願いはママにも過失が
あったって誰かに言ってほしいって事なんだもの!

だれか、早く言って。
ママが1番の過失を犯したって

289 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:05:39 ID:g77MF2yl0
医者に見せたのだから、助かったはず、と親が考えるのは
当然だが、判決は「どっちにしても助からなかった」
親に対して、「もしも」にこだわり過ぎずに諦めなさいと諭した温情判決だな。
もしもあそこに行かなかったら、もしも綿飴を食べなかったら、もしもあの医者じゃなかったら。。。
親の怒りの矛先が、訴えやすい医者に向かっただけ。
自分の子供の死因だけにこだわらず、広く小児救急医療政策に取り組むとか、政治活動をするとか
親自身が今後ポジティブな生き方をしていかなければ、死んだ子供も浮かばれないだろうにね。

290 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:06:18 ID:Or/997l2O
医学はようわからんが、割り箸が刺さったのが
一番の死亡の原因だろ?

291 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:06:22 ID:ft+yNcIrO
あんま可哀想なこと言うなよ

292 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:07:31 ID:OooSMrN90
>>283
ただ煽るしか脳のない>>262に聞いてるんだが?
それとも同一?
じゃなければ、ただの目立ちたがりのでしゃばり?


293 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:05 ID:+RBgYfhC0
既往症がありこの病院に通院してる患者の病歴裁判ならね〜?
充分原告の主張が通っただろうが



294 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:11 ID:vyNSR5qp0
もう諦めて残った子供に目を向けてりゃいいのに
よそ見してるとまた割り箸突き刺さっちゃうよ

295 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:12 ID:nJ6pJfQ90
願いかなえられなくてごめん??

手前の願いだろうが、何ぬかしてんだこのバカ野郎は。
だれか王様は裸だ、みたいに勘違いを指摘してやる人は周囲にいなかったんかいな???

296 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:12 ID:VadeKKQA0
裁判で医者を訴えるのは、両親の逃避行動です

297 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:21 ID:KPwJ/CTC0
やっぱり世論はこうなのね。なんとなく親にもにょったけど
私が間違ってたわけじゃないのよね。

小児科の医者が激変したのはけっこう有名じゃん。
誰よ、ソース出せとかアホな事言ってるのは。

298 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:27 ID:5zwobJ1m0
死亡したことについては無罪でいいと思うけど、
診察内容については少し有罪でもいいかもね


299 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:38 ID:gCxZ7QJU0
>>289
金取れれば子供なんてどうでもいいんだろう。
9000マンも賠償請求民事でしているらしいよ。
この手の裁判で金取れた場合、小児医療のために使ってくださいと寄付した人はきいたことがない。
親が金使ってそれで終わりだよ。子供は浮かばれないね。

300 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:39 ID:b2e7PB1E0
>>292
恥かいたからって俺に当たるなよ。

301 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:08:48 ID:2JwE0iFv0
>>274
それやったらマスゴミと同じになるよ


302 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:09:02 ID:BGYfD2VQ0
この親の所為で小児救急医療が崩壊した地方って結構あるよね。

303 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:09:24 ID:1wMmVIRW0
もう運動会も授業参観もない。
この裁判に打ち込むしか気持ちのやり場がないんだろうな。
気の毒だけど、だからといってスケープゴートを探すのはお門違い。


304 :276:2006/03/28(火) 23:09:27 ID:Uqb7XTmHO
>>277
私の代返でいいだろう
携帯厨なのでいちいち調べてリンクしないが

305 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:09:28 ID:V9xoHKfU0
ちょっと質問
もし、箸が刺さったのがすぐに解り外科的処置をした場合に
救命の可能性は何%ぐらいなの?

306 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:09:40 ID:53Ar9MqW0
子供相手だとリスク高いね
これがいつ死んでも構わないボケ老人だったら、
すぐに示談できてるところだが

産科はお産で死んだだけで訴えられるみたいだし
小児科なんてロリ以外でなりたいやついるのかw

307 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:09:46 ID:2S6EWSgq0
>>292は余りにもアフォ過ぎる・・・
これでもし人の親なら救いようがない。

308 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:09:55 ID:jBD0ryZp0
医師は元医師で
両親は相変わらず教師で生計立てながら人を追い詰めてる。


控訴、するんだろね両親。

309 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:10:49 ID:s4CT10vX0
>>292
ニュー速にいるくせに時事の話題に疎すぎ
VIPに帰れ 恥の上塗り乙

310 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:11:05 ID:QQBRlyJp0
>>305
検察がつれて来たどこぞのバカな大先生曰く「90%助かった」

でも、それ以外の医師はみんな救命に否定的、よしんば助かったとしても
重度の障害が残る可能性が高い感じ。

311 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:11:36 ID:gCxZ7QJU0
>>305
救命の可能性ゼロ。
まず、普通の方法では診断が無理。CTでも場所が悪いからうつらない可能性大きいね。

312 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:11:37 ID:QbAJ1xcpO
脳に割り箸をさしたのが医師なら有罪だったろうに

313 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:12:14 ID:BGYfD2VQ0
恥をかいた → 原因を作った奴が全て悪い(自分は悪くない)
息子が死んだ → 救えなかった医者が全て悪い(自分は悪くない)

314 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:12:38 ID:OooSMrN90
>>300
意味不明。つまり同一って事でおkwwwww

315 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:12:48 ID:16R+KgSA0
願いって・・・

316 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:13:05 ID:c11hPn1p0
>>308
あのボサボサ頭のさえないアンちゃんが教師か・・・
生徒かわいそうすぎ。

317 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:13:05 ID:b2e7PB1E0
>>305
限りなく0%に近いと判断されたからこその無罪。

318 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:13:15 ID:Xg5s8ayD0
医者の信用落とそうとわざとバカな事かいてるだろw

319 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:13:30 ID:DJDtER4S0
>>287

     マスコミの報道が悪い。

    ・学校たたき→学校崩壊
    ・警察たたき→治安悪化
    ・自衛隊たたき→日本弱体化
    ・医者たたき→医療崩壊



320 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:13:56 ID:9qqOwc+f0
>>314
自分の愚かさを指摘されて逆切れしているのが、今回の事件の親御さんに共通するような・・・・

321 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:14:09 ID:jE3r+6AZ0
>隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね

なんか背筋が寒くなったんだが…
ドングリの話と言い、ちょっとヤバい方向に言ってるだろ。





322 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:14:26 ID:bED2vRdX0
ID:OooSMrN90
痛々しすぎる、、、。

323 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:14:37 ID:2S6EWSgq0
>>314 うひょ〜!
無知を認められない粘着DQN=ネグレクトを認められないDQN親

324 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:14:40 ID:rgLlQhuK0
>>321
どんぐりの話てなんだい??

325 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:14:45 ID:z+eyYkEI0
いろいろ言われているが割り箸には罪は無いからな。
よく憶えておけよ!

326 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:14:54 ID:AqzNLqdl0
願いってなんだよ.

327 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:15:02 ID:g77MF2yl0
ttp://erjapan.ddo.jp/details.html
がいしゅつだけど、ここ読んでないの? 医者サイドのページだけどね

328 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:15:36 ID:UFj2yyn60
>>321
>ドングリの話と言い、ちょっとヤバい方向に言ってるだろ。

左巻き粘着教師がこの年齢になったらヤバいのはよくあるはなしで

329 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:15:40 ID:b2e7PB1E0
>>314
お前なんで俺にだけ噛み付いてくんの?
同一とかいう前にID検索で履歴くらいみろやw

330 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:15:43 ID:QbAJ1xcpO
なんにせよ 妥当な判決だと思う

331 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:16:08 ID:VGGc8Dy60
あんまり両親を叩きたくないんだが
どうもなあ

332 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:16:18 ID:ynKBVj0k0
   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) / <  隼三ちゃん、竜助と仲ようしたってや
   丶        .ノ    \____________
    | \ ヽ、_,ノ     
   . |    ー-イ


333 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:16:38 ID:5zwobJ1m0
子供が亡くなって裁判やったりで何年も闘ってる親たちって、
そんな中でも次の子産んでたりするよね
なんだかんだでやる事はしっかりやってんのね
この親はしらんけど

334 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:17:27 ID:bGGbuX3f0
わははは。いいぞ教師!!

335 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:17:37 ID:9mDzFaWwO
結果を見るに、どう考えても息子の願いは

お母さん、もう争わないで

だろ。



336 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:17:59 ID:Uqb7XTmHO
>>314
悪い!お前馬鹿親と回路同じだわ…
5〜6個別ID出てきても自作自演と言うだろ?


337 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:18:04 ID:QOhJRUmI0
>>305
俺も素人だから良く解からんが、そんな事医者でも解からないだろう。
せいぜい出来たとしても、開頭して割り箸を除去して、脳出血を抜く
位しか出来ないだろう。
後は、幼児の治癒力がどれだけあるか、それは未知数。

338 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:18:09 ID:UkLHoiWu0
「願いかなえられなくてごめん」つーのは、

グヘヘ、、賠償金たくさんせしめてやるからね!の

ごめんなんだろ?

大体割箸脳天に突き刺さったのは保護者の監督不行き届きだろうが

恥 を 知 れ !

339 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:18:21 ID:bCCQRcHZ0
ID:OooSMrN90がすごい悔しそうにしています。

340 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:18:31 ID:LdwqNW4z0
うーん、でもさぁ一応CTとか思いつく検査はしとくべきではなかったの?
それがないから親は怒っているんだよね? あの時に。。。って

事故で運ばれた瀕死の患者に、もう駄目だってわかり切っていても家族の前で
蘇生施術してみせるって。そうしないと後で不満が残るらしい。。。



341 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:18:41 ID:2KUzaBRY0
>>331
両親が気の毒だというのは、確かにその通り。
でも、だからといって罪も無い人に罪をなすりつける事によって、
気の毒な人を救うという訳にはいかない。

むろん、医師に罪が無いとも簡単に決めつける事はできないから、
裁判という形でよくよく吟味する事は必要だけど。

342 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:18:43 ID:OooSMrN90
>>262に対してソースと論理的な説明を求めた→違うID(もしくは自演)からの返答→
>>あくまでも>>262に返答を求めている事を主張→

>自分の愚かさを指摘されて逆切れしているのが、今回の事件の親御さんに共通するような

アフォ?


343 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:19:12 ID:9v80GbVpO
素人なので、よくわからないけど
もし、別の医師が同じ状況にだったら、適切な処置が出来たのかな
脳神経外科の医師だった場合とかさ

344 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:19:23 ID:Or/997l2O
有罪でも、業務上過失致死で執行猶予でしょ?


345 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:20:22 ID:rgLlQhuK0
>>344
あんた・・・無罪と有罪の違いってかなり大きいよ
刑務所に入らなかったら済むという話ではない

346 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:20:30 ID:w4Ds7IMF0
賠償金はほとんど手許にはのこりません。
裁判費用に消えていきます

347 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:20:42 ID:QQBRlyJp0
>>340
>事故で運ばれた瀕死の患者に、もう駄目だってわかり切っていても家族の前で
>蘇生施術してみせるって。そうしないと後で不満が残るらしい。。。

事故で運ばれた瀕死の患者に処置を施すのは当たり前のことなわけで、今回とは
全く状況が違うんだが

348 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:20:46 ID:QiUkSpLf0
白い巨塔っていうドラマはよく出来てたな。
このケースも似たようなもんジャン。

子供が治療を受けたあと、意識もあんまりはっきりしてなくて、
吐き気ももよおしてて、親が医師に「この子本当に大丈夫なんでしょうか?」
と聞いた。そのとき医師はどういう説明責任を果たしたのだろう?

「呼吸してるから大丈夫」というわけのわからん説明で、突っぱねた
のではなかったか。納得のいく説明をした上での過失であれば、
親も訴えなかったのではなかろうか。

349 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:21:43 ID:b2e7PB1E0
>>342
恥の上塗りって知ってるか?
まさに今のお前の状態を言う。
覚えておけ。

350 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:21:48 ID:86q9t3qD0
もしこれが有罪になれば、手術失敗や経験不足から来る手術失敗も
有罪にされてしまうでよ。そしたら、こわくて医者も腹切れなくなるよ

351 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:22:02 ID:EN40p87n0
>>348
そんなことで、訴えない親だとは思えません。

こう医療訴訟が日常化すると、
ある程度以上の規模の病院は顧問弁護士を常勤させる必要が出てくるだろうね。
その分のコストは医療費に上乗せされ、結局保険料や患者負担に返る。
更に、当然僻地には弁護士もいないので、僻地医療崩壊を加速させる一因となる。
そんなのちょっと考えればわかると思うんだけどね。

352 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:22:11 ID:TjeVCIrG0
診察の様子をビデオで残すようにしよう。

353 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:22:36 ID:LdwqNW4z0
>>347
いや、だから大げさでも一応色んな検査をしとけってこと。

354 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:22:46 ID:aKWHliAA0
ちょっと民事と刑事を勘違いしている人が多いんじゃねーか。
この判決は、刑事事件だから有罪・無罪を決めるわけで。

判決は、結果回避可能性がない=たとえCTスキャンで割り箸を
発見していたとしても、助かる見込みがなかったということ。
たぶん、割り箸が脳にグッサリ刺さって致命傷だったんだろ。

これで控訴するよう検察に頼むって、この両親はちょっと
頭おかしいんじゃないのかと思うわな。

例えるなら、全身ガンが転移して、危篤状態になって死んだ
患者の親が、死に際の心臓マッサージが足りなかったって、
文句言ってるようなもんだろ、これって。


355 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:23:02 ID:9qqOwc+f0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060328-00000011-yom-soci
 隼三ちゃんは99年7月10日、割りばしをくわえたまま転倒し、同病院で診察を受けたが、
 根本被告は傷口に消毒薬を塗るなどしただけで帰宅させた。
 隼三ちゃんは翌朝、頭蓋(ずがい)内損傷で死亡。その後の解剖で、
 約7・6センチの割りばし片が小脳に刺さっているのが見つかった。
----------------------
7,6cmって・・・これで無事だったらすごいよな。

356 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:23:07 ID:/oM4p+Q40
>340
こりゃ助からないかも、っていう症例でも、蘇生は試みますよ。
でもね、助からなかったからと逮捕・起訴されるかな、と思うようになりました。

小児科医ですが、正直、救急医療をやりたくないです。

357 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:23:23 ID:jYKWs/8v0
割箸が脳に刺さる事故が年に10件以上起きるようになれば、
今回の医療行為が重大なミスと認定される日がくるかもしれんね。

まずこの親が率先して・・(以下自粛)

358 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:23:46 ID:YKKOsUYG0
割り箸事件 無罪判決。

よく新聞ネタになる医療訴訟は

原告側が教師というのが実に多い。

どう見ても偶然ではない。





359 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:23:47 ID:rSKDp5lj0
なんかわからんけど、この両親もういっちゃってるね・・・。
精神的におかしいか、バカだね。

それにしても、この訴えられた医者もすっげえかわいそうだな。
今どうやって生計立ててるんだろ。

360 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:02 ID:5zwobJ1m0
結果的には死は免れなかっただろうけど、
その時親だって医師だって想像してなかったわけで、
結果はどうであれ処置については自分の身内が同じ事されたら納得はいかないな

361 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:11 ID:1dBRGXoL0
無罪判決より求刑が禁固1年なのがワロス


362 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:46 ID:OooSMrN90
>>349
ハイハイ、相変わらずあおりだけで、結局は論理的に反論できないんだねw
君の論理的な反論楽しみに待ってるんだけど、もしや時間の無駄?

363 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:55 ID:DIsY9fY60
<東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)>
<頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)>
<東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)>
<頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)>
<東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)>
<頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)>
<東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)>
<頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)>
<東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)>
<頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)>
<東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)>
<頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)>
<東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)>
<頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)><東京人(笑)><頭狂人(笑)>


364 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:25:24 ID:gbJQ3nPu0
全力を尽くしたけれど結果的に手術に失敗した場合と、見逃したでは違う気がするんだが。

365 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:25:32 ID:0WY4j43b0
>>362

366 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:25:51 ID:Uqb7XTmHO
>>340
『死ぬ可能性が高いと判断された患者』ならリスクを追っても例え組成して電気ショックをしてその電気ショックで副作用を負う可能性があってもする価値はあると思うよ


367 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:25:55 ID:b2Jgm/8MO
殺人犯に対する被害者遺族のコメントと変わらんな…

368 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:26:17 ID:v73RhFDz0
しかしおまいらの言ってることもしごくもっともだが、


この親、いまさら引っ込みつかねぇんだろうなあ

369 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:26:20 ID:TYFSSnYV0
ミスは認定されてるよ




370 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:26:57 ID:RAzs3a6F0

そいえば、東大和市の幼稚園に入れる入れないで揉めてた、身障女児の裁判はどうなった?

親が市役所に1億円の慰謝料を請求してるんだったっけ??

371 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:26:59 ID:QQBRlyJp0
>>353
この親みたいな連中が増えると医療側はそうせざるをえなくなる。
だけど例えば風邪一つ引いて病院にいっても、レントゲンやCT、血液検査なんかを
いちいちやるってことになるわけだよ、それじゃ。
患者側にとっても国側にとっても金銭的な負担は増大するし、医療側にとっても
これ以上の労働の負担増は不可能という状況。

子供が死んだ、かわいそう、医療の責任だとマスコミとバカ親がタッグを組んで
人情に訴えかけるのは結構だが、それがもたらす結果を考えられないバカが
多すぎる。

372 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:27:06 ID:LdwqNW4z0
>>356
最善の手を尽くしても、家族に恨まれる事もあると思います。
大変ですね。。。。


373 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:27:33 ID:+5Ytqifd0
>>353 >いや、だから大げさでも一応色んな検査をしとけってこと。


オイオイ、正気カヨ?
過剰検査、過剰医療って言葉も知らなきゃ
医療費抑制って言葉も知らなし新聞も読まない人?

374 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:28:04 ID:rSKDp5lj0
っていうか、一番の疑問は、7.6センチもの割り箸が頭に突き刺さってるわけだろ・・・?
両親はささった割り箸と、残った割り箸の長さを計算もできないんだろうか・・・?
7.6センチ分の割り箸は一体どこに消えたのかと。

「割り箸が刺さりました。でも、折れた割り箸が短すぎるんです。
考えたくは無いですが、体のどこかに刺さってるかもしれないです・・・」
って感じのこといったかと。

医者にちゃんと伝えたのかと。医者は神様じゃねえんだから、それなりの
情報を教えないと、わからねえこともあるだろう。

過失があるのは情報をしっかり教えなかった両親にこそあると思うんだが。

逆切れもいいところだろ・・・。

375 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:28:09 ID:xN+uxtox0
>>351
>ある程度以上の規模の病院は顧問弁護士を常勤させる必要が出てくるだろうね。
>その分のコストは医療費に上乗せされ、結局保険料や患者負担に返る。

病院の収入は弁護士を雇ってても雇ってなくても一緒だから、保険料や
患者負担に向かわずに、最終的には職員の報酬を下げたり、少ない職員数の
長時間勤務体制に移行して行って職員の負担になるだけ。

376 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:28:11 ID:b2e7PB1E0
>>368
既に高額の民事裁判はじめちゃってるからねぇ

377 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:28:16 ID:Cgtjn4XX0
しょうがない事ってあるよな!これは食べながら走らすことに注意しなかった
ことがいけないな。その後がしょうがないことじゃね。

378 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:28:41 ID:bCCQRcHZ0
>>362
引っ込みがつかないのは分かるが、ソースが提示されていることに変わりはない。
これ以上何を求める。

379 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:29:18 ID:bED2vRdX0
香ばしいやつがいるな。
自分の発言も全部忘れているようだな。

380 :猫の毛玉ケアスナック 35g:2006/03/28(火) 23:29:28 ID:VWwbE4ga0
>>360
医者からしてみれば、これこそが「想定外」な事だったんじゃないかなぁ・・・
これは事故であって事件じゃないよね?
親は、子供の事を本当に思うなら少し冷静になって欲しいよ。


381 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:29:54 ID:9qqOwc+f0
>>371
検査なんて飾りです!偉い人にはそれがわからんのです!!

382 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:15 ID:RAzs3a6F0

救急車にしろ、消防車にしろ、現場に着いて 「よく早く来てくれた」と感謝されたことは一度もないっていうしね

いつも 「遅い! なにやってたの! 」 と なじられるってさ

つらいな・・・

383 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:34 ID:rSKDp5lj0
で、絶対、この両親って、支援者とか、学校の同僚とか生徒とかから
裁判費用のためカンパ募ってそう・・・。一番の被害者は、このクソ教師の
生徒なわけで。生徒をいきなり怒鳴ったり殴ったり、八つ当たりしてねえだろうなww

384 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:47 ID:N48nA53Q0
子供への罪滅ぼしの為に、親の監督責任の一部を医者に擦り付けただけだな

385 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:56 ID:OooSMrN90
やっぱ時間の無駄だったみたい。
他力本願君、おやすみw

386 :ネットサバイバー:2006/03/28(火) 23:30:58 ID:ZmtwMRnc0
ごめんだけど、ご両親の責任。
医者は神様ではありません

387 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:31:37 ID:DJDtER4S0
この教師が医者になればいいのに。

388 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:31:44 ID:b2e7PB1E0
俺、なんか池沼に粘着されてるw

389 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:03 ID:EN40p87n0
>>350
そう、とばっちりは結局患者、それもまともな患者に来るんだよね。
DQNな患者(というか親)のせいで、積極的な医師はどんどん潰されかねません。

医療費は限られている。
だから、まずDQNや医療費削減な人、医療従事者をたたく連中、
医療従事者を攻撃するプロ市民には
論理的に医療費をかけるべきではないし、そもそも受診すべきではない。
待ち時間も長くなるし。

最悪なのは、最初受診しないで、手遅れになってからいろいろとごねるDQN。
それこそ無駄な医療費がかかる。
ちゃんと最後まで受診しないで医療費抑制しろって。

390 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:09 ID:SrARCar30
割り箸が刺さった時点で終わりだったんだろ。
即死じゃないってだけでさ。


391 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:13 ID:bED2vRdX0
ID:OooSMrN90
最後は典型的は厨房の勝利宣言かよw

392 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:42 ID:9qqOwc+f0
>>388
ご愁傷様。

>>OooSMrN90
ちょっとwwwwもう寝ちゃうの?
もうちょっと楽しませてよ!

393 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:50 ID:+2xTEq6b0
大体、お前らの監督不行き届きが根本的な原因のくせに逆恨みも甚だしい

お前らが責める医者も人の子であることを忘れんな




394 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:56 ID:+5Ytqifd0
>>388 気にすんな。スルー汁。

395 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:33:05 ID:APpCFm4Y0
滑稽なまでに理不尽な事故死だったから
誰か悪者を作って納得したいんだよ

396 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:33:06 ID:wY7d5WT60
裁判官って最近判決と違うこと書く事多くね?勝った方が悪いみたいな書かれかただよな。

397 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:33:37 ID:YKKOsUYG0
割り箸事件 無罪判決。

よく新聞ネタになる医療訴訟は

原告側が教師というのが実に多い。

どう見ても偶然ではない。

398 :北斗の崩壊:2006/03/28(火) 23:34:08 ID:Cn6gtf8g0
このご両親は他罰的な傾向が強いのかも知れない。子供が亡くなられたこと
の責任を処置に当たった医師に帰せることが出来なかったのが悔しいんだろうな。
それが「願いを叶えられなくて」という発言に顕著に現れている。
それはそうと、この判決結局検査しなかったことを過失としてしまっているので
今後ますます多くの子供の脳に放射線が浴びせられることになるんだろうな。
本来その適応が無くても、検査しなかったことによって犯罪者に
されかかっちゃうんだから。このご両親と裁判官はそんなことにまで
考えが及ばないんだろうな。

399 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:34:19 ID:bCCQRcHZ0
ID:OooSMrN90の今後の行動パターン。
1. 勝利宣言と言う名の敗北宣言で逃亡。
2. しかし、こっそりROMってる。
3. IDを変えて再び粘着。

400 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:34:25 ID:pkf/CQge0
>>382
マスゴミ信じすぎ。

401 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:34:45 ID:5zwobJ1m0
>>380
想定外は想定外だろう、たしかに
でも脳まで達してるなら喉貫通って事だろうし、それは見てわかるんじゃないかなぁと
それだけの傷に薬だけで帰すのがどうかなって思う
そのことと死んだことについてはまた別だが

402 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:34:50 ID:XmWyFz7+0
>>383
>で、絶対、この両親って、支援者とか、学校の同僚とか生徒とかから
>裁判費用のためカンパ募ってそう・・・。

福島で逮捕された産婦人科医も署名とかカンパ集めてるそうだよ。
ということは、この親と一緒?

403 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:35:06 ID:HTikV3+s0
自分が思ってる事、言ってる事を子供が思ってること、言ってる事にナチュラルに
思い違いできるのはヒキルナ母と同じかな。

404 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:35:07 ID:Uqb7XTmHO
>>371
前にも書いたんだが‥‥
救急医療を受診する前には人間ドックに数日間入れてリスクを減らした上で受診すべきだと
例え片足がちぎれていて出血が多かろうが他のリスクで訴えられる可能性があるし
血液検査などを他院で数日間しっかり診てもらってから受診
他院で診てもらえず死んだ場合は医療事故ではない

405 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:35:46 ID:/oM4p+Q40
>397
入院チャートの家族欄に、職業:教師と書いてあるのをみると、
身構える癖がついた。研修医の頃から。

406 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:37:55 ID:vt6Q6yuw0
救急の医者でまともなのに会ったことないぞ
2回だけの経験だけどね、友達の事故で付き添っていただけだけどね
一度は足首が脱臼しているのにシップを張られただけだったし
一度は大火傷していたのに病室が空いていないからって手当てのあと帰らされたぞ
どちらも結局後からまた違う病院に行って、治療を最初からやり直しだった
ほんといい加減にしてほしい

407 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:38:17 ID:dG3WbALy0
明らかに親の責任なのになんで医者に責任なすりつけるんだ?
無罪は妥当だな、こんなのが有罪になったら小児科医はますます減るぞ。

408 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:38:17 ID:4FRhFR3AO
この母親に同情するのはマスコミだけのようだな。

409 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:38:30 ID:IBiHiwfd0
綿飴が存在しなければ、死に到る機会に遭遇することはなかった。
割り箸のような細長い物体が、幼い子が好む食物の持ち手に使わ
れていなければ更に同様。


410 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:38:59 ID:sbhKDwmcO
ここの人間の意見聞いてホッとした。

411 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:19 ID:BGYfD2VQ0
「割り箸が脳に刺さったわが子」と「大病院の態度」

まだ売ってるんだねえ・・・

412 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:36 ID:3yKoeJnq0
子供をなんだと思ってるんだ

413 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:41 ID:Nu8fr4TE0
根本。
苗字に「本」

被害者は運が悪かったな。

414 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:40:07 ID:9qqOwc+f0
>>406
救急って、文字通りの「救急」だからじゃない?
とりあえずの処置をして、後はちゃんとした診療時間内にやってもらうと・・・

415 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:40:08 ID:fz4HVg4F0
>>340
不満が残るかもしれないけど、過失致死にはならんだろ?

416 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:40:10 ID:rSKDp5lj0
俺もそう思うよ。

まずこのアホ夫婦は、綿飴を売りつけたか食わせた奴を訴えるのが筋。
非常識な教師が常識人っぽくふるまったりするから、医者を訴えりするんだよww

本当は綿飴を売った奴か、割り箸を訴えたかったはず。

417 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:13 ID:kSYIrx9+0
こういうゴネ親が日本の産科医や小児科医をどんどん減らしているということに
いい加減気づけよ。
そのうち診てくれる医者もいなくなり、医者がいなくなったのは国のせいだとか言い出すんだろうな。

418 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:20 ID:05MtQ4oJ0
俺、昔転んだ拍子にスプーンをのどに突き刺した事ある。
スゲー血が出た。
スプーンが異常に曲がっていた。




カアチャンがオロナイン塗ってくれたw


419 : :2006/03/28(火) 23:41:24 ID:6tYWmSMk0
医者が殺したわけじゃあるまい
どんな名医でも藪医者でも割り箸が口から脳に刺さっていった状況では子供はすでに死んでいた
助かった奇跡的事例があるわけではないが頬から額に鉄筋が貫通して性格が激変したとか
ショットガンで側頭部を失ったとか奇跡は奇跡で口からとなると首に集中する神経がやられて蘇生は無理ではないか。

4歳の子供が箸を口から脳へ刺す状況に最大の過失があったのではないかと考える

420 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:31 ID:a+mf/R+e0
とにかく誰かの責任にしたいんでしょう
とにかく自分(親)に責任はなかったことにしたいんでしょう

421 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:47 ID:B6B0UIaP0
で、医者からこのDQN親を訴えることはないの?
もう名誉毀損とかそういうレベルだろ、一連の発言は。

422 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:54 ID:QOhJRUmI0
>>406
救命医の目的は命を救うための応急処置だから、目的は達してる。

423 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:42:13 ID:0K86X+380
とりあえず、割り箸は口にくわえるものではないと思う

424 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:42:49 ID:osT5QUlU0
このガキが不慮の事故で死んだのは事実。
この裁判で、小児科医が減少したのも事実。

助かったかもしれない多くの子供たちも道連れに出来て、
この両親もさぞ心晴れやかな事だろうて・・・

425 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:02 ID:brvETAR20
元はといえば自分の子供が転んだのが原因なんだけど
親としては子供を責めたくはないし、運が悪かったともとらえたくは
ないんだろうな。
怒りの捌け口が欲しいのは分かるが、今回ばかりは医者を責めるのは酷だ。


426 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:08 ID:a+mf/R+e0
>>418
自分は、箸を咥えたまま冷蔵庫を覗き込んでいて
箸を咥えているのを忘れて身を乗り出し、思いっきり喉の奥をついたことある。
七転八倒した。 痛みもすさまじかったが、息ができなくて死ぬかと思った。

427 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:11 ID:QQBRlyJp0
>>406
>一度は大火傷していたのに病室が空いていないからって手当てのあと帰らされたぞ

それ大火傷って言わない


428 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:15 ID:+2xTEq6b0
>>375
そのうち、アメリカみたいに病院で契約書ばかり読まされ、サインさせられるようになるよ。
青息吐息なのに、サインしないと何もしてくれない。そして治療費は簡単な手術でも数百万円。

そうなると漢字も満足に読めないDQNや貧乏人は治療してもらえないようになる。いい国になるよ。

429 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:55 ID:5zwobJ1m0
>>418
自分は食事中、割り箸で上あごの皮がベロベロッとはがれたことがある

430 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:59 ID:pbhyebQQ0
脳内に7センチの割り箸が刺さっていたんでしょ。
普通は即死だよ。
どっちみち死亡するしか道が無いのだからどうしようもないじゃん。

431 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:59 ID:/e8O+c7hO
>>417全然違うだろ。
バカかよ

432 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:45:20 ID:RAzs3a6F0

いまさらだが、どうして 割り箸が脳みそに刺さったの?

綿アメをなめながら、自分で突っ込んだのか??

433 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:46:49 ID:6sXFqHtA0
>>402
直接の関係者ではなくそれを支持する人が動くのと、直接の関係者本人が動くのには、
相当な開きがあると思うのだが如何なものか。

434 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:01 ID:QQBRlyJp0
>>432
転んだらしいが親も見てないw

435 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:24 ID:kjvDHAZe0
もともと割り箸が幼児の口に入ってしまった不注意の原因は誰?
口がきけるほどの歳になった幼児をベビーカーに乗せて混雑した電車に
ずうずしくも乗っている屑女の社会性の無さと弛緩した神経をつい思い起こしてしまうね。


436 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:15 ID:QiUkSpLf0
このスレ、絶対暇な医学生とか、医療関係者が書き込んでるな。
親を必用に叩くレスが多すぎる。あまりにも。

仮にこれが世間の本音だとすると、日本人は下品になりすぎた。

オレも判決はある程度妥当だとは思うけど、そこで親の過失や
裁判に訴えたこと自体を叩く理由なんて、ひとつもないよ。
理解できるし、同情する。

437 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:49:23 ID:g50JbnIw0
自分の監督不行き届きを医者のせいにしようとしてんだから、
同情の余地なんてないだろ。子供カワイソス

438 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:50:13 ID:GhN3CfqD0
>>435
>もともと割り箸が幼児の口に入ってしまった不注意の原因は誰?

もちろん医者ですw

439 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:50:13 ID:QQBRlyJp0
>>436
親の心情を想像するのは結構だが、医療現場やその時の医者の心情も想像しないから
一方通行の感情論となっちゃうんだよ。

440 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:50:17 ID:AKXSMYR70
全国の医者の団体か、この訴えられた医師自身、
もしくは、この事件の後に、子供が救急車でたらい回しにされた経験のある子供の親が被害者団体作って、
このクソ両親及び弁護士、こいつらを支援したクソ団体を訴えるべき。
社会的に潰すべき。

441 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:50:40 ID:qiSO6Rcb0
>>436
すまんが、民事で9000万には納得いかないのだが。
焼け太り狙いにしか見えん。

世間一般には幾ら奇麗事を言っていようがな。

442 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:50:41 ID:b2e7PB1E0
>>436
このケースで「医師に殺された」みたいに言う方がよほど品性を疑う。

443 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:50:51 ID:gfZjEocJ0
まあ、これで有罪になったら誰も医者なんてやらんだろ。
病気を治す医者じゃなくて、人体改造医者ばかり増えるよ。
つーか、改造失敗こそ有罪にして改造医者を減らそう。

444 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:51:13 ID:Nv7RNRf20
>>428
ただでさえ病気で苦しいのに、薬の副作用や手術の危険性、
死亡や重度障害の後遺症の可能性の説明を延々とされて
余計落ち込むわけだなw

445 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:51:17 ID:x7DBS1XOO
去年千葉動物園で
ベンチから落ちた幼児の頭に植木の枝が刺さり死んだ事件と同じだな。
県と市を相手に訴え裁判起こした。

子供の行動から目を離した事を棚上げして

責任転換もはなはなだしい。
亡くなった事は残念だが筋違いだよな。

446 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:17 ID:Q9P+HGYkO
割り箸の原材料となった木を植林した自治体を訴えます

447 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:25 ID:DSsi4ybd0
>>440
この事件が直接的な関係はないにしても、こないだどっかの小児科医が小児科医の不足による激務で過労死してた。
そのお亡くなりになられた医師の家族は、訴えるまでいかなくても、抗議文の一つくらいは送りたい気持ちだろうな。

448 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:45 ID:QQBRlyJp0
>>443
改造医者ってのは形成外科医のこと言ってるの?
まあ、言いたいことはわからんでもないが、形成外科も重要な科だよ。

ちなみに形成外科医はちょっとやちょっとの訴訟ではびくともしないぐらい
訴訟慣れしているらしい。ただ国税にはまけるw

449 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:53:13 ID:b2e7PB1E0
>>445
請求額6,600万くらいだったっけ?
あの裁判どうなったんだろう。
市側は言いがかり付けられないように植木を全部撤去したんだよな。

450 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:53:47 ID:RAzs3a6F0

白木流 みたいな名前の子供も いましたね
NHKスペシャルに登場した詩人 「こんな男、ちょっといない」

451 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:30 ID:JW8nsIxI0
不注意な母親は悪いとおもわんのか??


なんか世の中母親はだんだんいい加減存在になっているな


勝訴したからって息子はかえってくるのかね

452 :406:2006/03/28(火) 23:54:37 ID:vt6Q6yuw0
>>427
顔の皮が丸々はがれる火傷だったよ
2度って言っていたかな
豚の皮かなんか張って、じゃあ帰ってくださいって言われたときは驚いたよ
頭が包帯でぐるぐる巻きなんだよ?次の日膿みたいのでズクズクになって大変だったよ
次の日違う病院に行ったら、何でこんな治療しているんだって医者に言われて結局皮もはがしてやり直しだった

>>427
脱臼を見逃したんだよ。足首がどうみても曲がっていて腫れていたのにね
ついでに言うと骨に異常があるときはシップを貼っちゃいけないらしいね

453 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:53 ID:GbOfbV930
>>449
税金でな。

454 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:55:09 ID:DSsi4ybd0
>>445
六本木ヒルズだかどっかの高層ビルの回転扉に挟まれて死んだ子供の親も同じだな。
どこかに怒りの矛先を向けたいのは分かる。
でも普段からあの扉を子供を連れて何事もなく通っていた親からするとポカーソな気分だろうな。

455 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:55:14 ID:HMz4LH2F0
>>443
あっそう。
そんな意識で患者に接する金の亡者のDQN医者が、この機会に淘汰されれば、素晴らしいね。

さっさと転職すればどう?


456 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:55:29 ID:UkLHoiWu0
100パーセントの完全な仕事をしないと罪なのか?


これが問われた裁判だな。

人間がやる事に完全は無いし、ミスは当然にある。

それが医者と言う職業だと罪になるのか?

それが焦点だった。

457 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:56:21 ID:rSKDp5lj0
普通の人間なら、自分にも非がある場合、相手を訴えるなんてできねえわな・・・。
どう考えてもこの両親にも幾分かの落ち度は確実にある。というか、絶対にある。
それを棚に上げて訴えるってのはね・・・。

しかし、民事では両親の気持ちを斟酌して、同情的な判決がでて、500万円を
支払えみたいなことにならねえよな?なんか、なりそうでこわいわ。

458 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:57:04 ID:sh1bJ5sC0
>>436
下品なのは医者を殺人者だと罵りわめき立てるこの両親だろ。
自らの過失もあって幼い子供を失い、頭がおかしくなってしまうというのは理解できるが、
この両親がすべきは無益な訴訟なんかではなく、専門家のカウンセリングを受けることだな。

459 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:57:16 ID:DSsi4ybd0
>>452
ぶっちゃけ、それくらいの怪我ならすみやかにお帰り願いたい。
命の危機に瀕している患者が一晩に何人も来ることもあるのだし。

460 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:57:31 ID:zYhqxTlB0
>>452
本当だとしてもやけどの話は気持ち悪いからもういい

461 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:58:18 ID:KbXM8bRZ0
しかし、遺族叩きが物凄いな。
最初は医者が叩いてると思ってたが、どうもそういうわけじゃないみたい。
ただ単に鬱憤晴らしで便乗して遺族叩いてる奴もいるようだ。

JR西日本の被害者叩き、イラクの人質の自業自得、ニートフリーター叩き、
世の中、弱者叩きが花盛りだな。
また、叩いてる奴もそうたいして「強者」っぽくないのが悲しいが。
国家の品格がベストセラーになったって、昨今の弱者叩きの風潮見てると
ギャグにしか見えんよ。

462 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:58:25 ID:+2xTEq6b0
少なくとも朝日の社長は感謝したな

463 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:58:32 ID:QiUkSpLf0
>>447
小児科医が減ってることを、この裁判のせいだとのたまうのは、
おまいらが批判してるこの両親と、やってることが同じじゃないか。
馬鹿じゃないか。

じゃあ一番訴えられてるはずの、外科医は激減したのかよ。

464 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:58:38 ID:wY7d5WT60
>>456
最近はその100%を求める判決が多いらしい。医者じゃないけど俺は、研修で講師の弁護士から教わった。

465 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:59:08 ID:AKp77W+r0
おまえら、この事件知らなさすぎ。
この耳鼻科医は夏祭りの会場にこっそりと忍び込んで、こどものノドに割り箸を突き刺したんだよ。
被害者の両親の言い分をよく聞けば、誰だって分かる。ほら「医者に殺された」って明言してるだろ。
でもって、「ウルトラマンになって悪をやっつける」って言ってる。
第一、夏祭りの会場で両親と一緒に来てるこどもだぜ。見守る両親の目を盗んで殺すなんて計画的だ。




え? 違うの?

466 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:59:38 ID:GhN3CfqD0
>>452
今でも生きてるんだろ?
なら救急医としては合格。

467 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:59:42 ID:idS9qwNN0
少し考えた。「どっちにしても死んだんだから、責任ない」ってなによ?って。
おかしいと初めは感じたが、
瀕死の患者を預けられて、「ブラックジャックなら救えたはずなのに!」と
訴えられたようなもんなんだな。仕方ない。
あと、訴え方のテクニックもまずかったんでしょ? 「死の責任」を問うか「医療ミス」を問うか。



468 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:59:44 ID:uhmHfZM/O
何この母親
自分のせいで子供を死なせといて医者に罪を擦り付ける事を
死んだ子供が願っているとでも?

頭おかしいんじゃねーの

469 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:59:55 ID:QQBRlyJp0
>>452
うん、火傷で二度っていったら軽い方。まあ深度で2通りあるけどさ。
さらに面積もたかだか頭の皮程度だったら、救急で入院してやるほどのもんじゃ
ないと思うよ。まあ、気持ちはわからんでもないけど。
ちなみに膿は入院しようがなにしようが、絶対でるので仕方ない。

470 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:59:55 ID:Qw5n3dsa0
>>374

手元にあった箸を計ったら、23cmあった。
大雑把に考えても、3分の1はなくなってるはず。
これを医者に伝えてれば、(助からないにせよ)違う対応もあっただろうね。


471 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:59:57 ID:mGKRt9V7O
有罪になったところでどうにもならん

472 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:00:23 ID:UmqvYdvg0
>>456
むしろ200パーセント以上のミラクルパワーで驚異のゴッドハンドでもって死人をも生き返らせないとダメらしい

473 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:00:27 ID:nrNT54Za0
いい加減な治療しても、カルテ改ざんしても医者は無罪か。

こんなデタラメな判決出したら、いい加減な医者ばかりになってしまう。
まじめに働く医師に対して非常に失礼な判決だ。


474 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:00:27 ID:cCAzTBcL0
>>452
医者に文句言いたくなるのは分かるが、
病床稼働率をMAXに保とうとすると、救急用のベッドをぎりぎりまで削る必要があったりするわけよ。
医師「この患者入院させたいなあ」→看護師長「何言ってんの。ベッド空いてないんだからね。ウキー!」
なんて場合もあるわけで・・・。

475 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:00:35 ID:KHnR3FTz0
過失(A)と致死(B)の間に関係があれば有罪
AがなくてもBがおこれば両者に因果関係はない刑法の基本論理、つまり無罪

この場合Aに関係なくBは起こっているから無罪と裁判所はせざるを得ない
どこまでいっても平行線、無罪にしかならない

でも過失(A)は認定されている。自慢できる判決ではない
医療側も反省が必要

476 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:00:36 ID:JqxCBT9F0
>>465
闇の組織の影が見え隠れしてるな。民主に連絡しなきゃ。

477 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:00:36 ID:1Eo7vOrr0
>>461
>JR西日本の被害者叩き
マンション住民のこと?
あれはどう見ても弱者ではないし、叩かれて当然だったと思うが。

遺族が叩かれてたのなら論外だが。

478 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:00:40 ID:giaSlhsY0
お、民事では9000万円取ることができたの?そいつは知らなかった
この医者から取ることができたんですよね
それならいいかな。って僕が納得しても仕方ないけど

479 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:00:52 ID:E+s2f6/m0
>463
減ってます。入局者少ないです。
つか、ほとんどいない。

480 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:00:55 ID:gOJjADaF0
根本的には、この子供が割り箸をくわえたままで転んだことが死因だろ?
裁判長が言っていたとおり、コレを的確に診断したところで、回復の見込み
はないわな…。場所が場所だけに。かわいそうだが現実を見ろよ、と親には
言いたい。
それを医者の責任だ〜!と責任転嫁したところでDQN認定されるだけなんだからさ。


481 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:01:49 ID:QxknDj690
>>436
>このスレ、絶対暇な医学生とか、医療関係者が書き込んでるな。
>親を必用に叩くレスが多すぎる。あまりにも。

ここで自分たちの優位性や有用性を主張しておかないと居ても立っても居られないんだろ?(笑
こんな裁判で有罪になったら医者がいなくなって医療が受けられなくなるとか、
過剰な検査をすると患者の負担になるぞとかすぐに言い出すあたりが愚か。
命を扱っているという自覚がないから、こういうオバカな主張がすぐに飛び出すのが
医者の痛いところ。
この辺りに医者の精神年齢の低さがよくうかがえるな。

医者の職業だけが尊いとかすぐに言い出すあたりにも精神年齢の低さが感じられる。
世の中の職業すべてが連鎖し合って人間社会が成り立ってるということがわかってないらしい。


482 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:02:12 ID:RiqOVStdO
>>436
日本人が下品になったのではなくマスコミの報道にも何らかの力、偏見が入っていて当たり前と気付いたのだろうな
親が不幸だとは思うが、親の全面的に被害者発言は叩かれて叱るべき
あと今回は民事ではなく刑事だから
叩かれてるのは検察が起訴したこと
後押ししているのがマスゴミと馬鹿親

483 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:02:42 ID:oOtI5NIw0
>>457
小児・救急医療と引き換えでもだめですか?
下手すると数千人くらいの殺人に匹敵しますよ。
この親のしたことはね。

484 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:03:04 ID:tkf1i1pV0
>>463
そういいたくなるのはわかるが、現実はこんなもん
訴訟率が段違いに高いのが産婦人科。急速にへっている。


485 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:03:20 ID:BKlthDa30
>>457
民事でも、親は必ず負けるよ。
なんせ、因果関係がない、つまり仮にCTスキャンで割り箸発見して
ブラックジャックが手術しても死んだということだから。

ぶっちゃけ、恨むなら割り箸を恨んでくださいということだから。

486 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:03:47 ID:tLTTgd/30
>>457
>普通の人間なら、自分にも非がある場合、相手を訴えるなんてできねえわな・・・。

親には何の非もないわけで・・・。
親が子供に故意に箸を突き刺したわけじゃないし。

487 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:03:49 ID:EqAWIZHb0
叩いてる奴は子供がこんな死に方しても

「ウンウン、医者は悪くない。あの状態では帰してもしょうがない
子供が死んだのは私のせい」

といって、裁判もせずにすべて納得するらしいw
自分の子供が死んでこんな平静な奴はキチガイだよ。
まあ、無罪でも仕方ないがあくまでも「いたしかたない」無罪だろ。
なんでこんな死人に鞭打つ奴ばっかなんだ?
品格の下劣さでは韓国以下じゃねえのかw

488 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:03:51 ID:+1ntfkMn0
医者が偉いとかそういう話じゃなく、

親がちゃんと躾けなかったことが問題。

489 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:04:02 ID:nrNT54Za0
まず、この手抜き医師は、患者を救ってから偉そうなこと言えよ。
話はそれから。

490 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:04:02 ID:cUH5rm1y0
>>448
いや、形成には漏れも世話になったから文句は言わんよ。
いわゆる美容整形ね。

491 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:04:13 ID:UmqvYdvg0
おれ、夕方のフジしかこれのニュース見てないけど
父親が「子供に『ありがとう』と言えない判決」って言ってて違和感あったな
あれはお金をふんだくれるように死んでくれて「ありがとう」なのか?

492 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:04:15 ID:pMSjqcFW0
>>473
遺族が主張した「改ざん」は判決文には「追記」したという事実認定だ。
カルテへの追記はよくあること。遺族は「私たちが見なかった書き込みが有った」
としているが、そんなのは当たり前。

医者の感覚としては「改ざん」は「記載した事を消したことが解らないように消去
したうえで事実と違う事を書く」だろうね。


493 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:04:29 ID:nv9lEB1J0
この親、死んだ息子に対して余りにも失礼。

494 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:05:01 ID:gq9vcW1v0
>>487
釣るならもう少し上手く。

495 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:05:23 ID:ToKguVwr0
>>471
んなこたぁない。
一緒にやってる民事に有利になる。貰えるお金が増える。

496 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:05:38 ID:k9INnuoU0
医療従事者のカキコ云々が言われてるが
たとえば>>483の言ってることなんて分からないんだろうな。部外者には。
もう、本当に末期的なの。で、医者の側もこれまでの努力を放棄しつつあるの。
だから2chあたりで、カキコしてるのさ。おもしろがってね。

497 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:05:58 ID:pS57KOXx0
>>461
胴衣。2ちゃんねるの狭い世界だけの話なら別にいいかもだけど、
2CH的なるものが、世間一般の世論に波及してるからね。
このスレの意見読んでると、日本人の心はめちゃくちゃになってん
じゃないかと心配する。
でもまぁ、さすがに、このスレの意見が一般論じゃないだろうけどね。

498 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:06:09 ID:k7DrX3AH0
アメリカの各州に「良きサマリア人法」というものがある。
大雑把にいえば、不慮の出来事により身体を故障した人がいて、
その場に居合わせた医師等が治療したところ、
過失によりその人の生命・身体に被害が及んだとしても、
民事責任は問われないというものである。

499 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:06:10 ID:n5UcGveZ0
相手を有罪にすることが「隼三の夢」と位置づけているあたりに
この家族のすべてが表れているわけだが。

そんなこと子供が願ってると本気で考えてるのかねえ…

500 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:06:31 ID:VN0hHNtA0
>>484
訴訟率の高さでいうと
形成外科>>>>産婦人科>小児科
だけど、割にあわない度でいうと
小児科≧産婦人科>>>>>>>>>>>>>>>>>他
だからなあ。


501 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:07:41 ID:S/ofRjmLO
なんかいきなし親擁護が増えたが…

昨日のID:OooSMrN90が暴れてんのかね。

502 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:08:23 ID:MoGMIz/P0
現実として高収入と社会的地位を餌に競争させて医師の水準を確保しているわけだからな
金目当ての訴訟の的にされたところで怒る筋合いの話では無いな。
受験勉強で金を得るのが正当で裁判だと不当ってことは無いだろう。

503 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:08:32 ID:RiqOVStdO
>>452
現に生きてたんだろ?
『救命医様々』だな

504 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:08:37 ID:63pltjAp0
>>488
うちに4歳と2歳の子供がいるけど、この年頃だといくら躾をしても限界があるよ。
昨日言ったことを今日は既に忘れてることが多いし、すぐに新しい危険なことを
始めるから、躾といい始めたらキリがない。
24時間監視してるわけにもいかないし。

この間の日曜日も、俺が10分くらい転寝してる間に加湿器の蒸気に触れて
手を火傷したし。
かみさんが買物に行ってる間だったんで、俺がちょっと転寝してしまうと
もう目が届かなくない。
君はまだ子供を育てた経験がないから躾を厳しくすれば何とか成るなんて
安直に言えるんだろうけど、実際に子供を持つと監視しきれないのが現状。

505 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:09:16 ID:EqAWIZHb0
朝日叩きから始まった2ちゃんねる内左翼批判が高じて、
「左翼叩き」から「被害者叩き」に転化している。
その傾向はどんどん強まっている。
被害者遺族と見ると、何でもかんでも叩く奴がいる。
>>491なんかあら捜しもいいとこ。
あの親見て、そこまで邪推できるのはかなりイカれてると思うよw

「金ふんだくれる」?
民事で訴えてるかどうか知らんが、
訴訟はとてつもなく金がかかる。
金なんかいらんだろ。
いい加減にしとけ。

506 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:09:40 ID:/RP0oUnJ0
どう考えても平気だっていった医者は誤診

507 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:09:55 ID:mPn54FqX0
70年代イギリスで、公園で怪我をした子供の訴訟が原因で、
一時、公園がなくなったって2chスレで読んだけど、病院がなくなったらまずいな。


508 :(*゚ w ゚):2006/03/29(水) 00:09:59 ID:qpeOQgf50
そもそもモノを食べながら歩かせていた、
親のしつけがいけなかったんではないかと、
スレの上の方を読まずにかきこ。

それに助からなかったんでしょ、どうやったって…。

まぁ、誰かを悪者にしたくなる両親の気持ちはわからないでもないけど、
(回転ドアの親とかね)
この場合、この医者は悪くないよ。

509 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:10:32 ID:3IUKIzmi0
割り箸がのどに刺さったっていって、耳鼻咽喉科の医者に見せたんだろ?w
で、のどを検査して、なんもなかったから、薬塗ってかえってもらったんだろ?w

医者は普通に自分の仕事してるだけで問題ねえだろ。どっから訴えるってなるのかさっぱりわからん。


刺さった割り箸が途中で折れてて、もしかしたら、中で刺さってるかもしれませんって
いったのか?できれば、頭の検査か何かの撮影でもしてくださいとかっていったか?

のどに刺さったんですって言っただけだと思うよ。大事には至ってないだろうと思いたい
心理が、医者を誘導的に自分らの安心する診断に導くような発言をしてるはず。

510 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:10:44 ID:1Eo7vOrr0
>>505
既に9,000万ほど請求してるよ。

511 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:11:06 ID:pY68UVq20

刑事で無罪だが、民事はどうなる?

この親が3億だ、5億だ、と訴えたら・・・ この医者は払えるのか? あ、病院が払うの?



子供が死んだら、大金持ちって、、、、、理解できんのよ why?

512 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:11:20 ID:VXxKZEQy0
>君はまだ子供を育てた経験がないから
>実際に子供を持つと

そう言いたくなる気持ちはわからなくもないけど
そういう発言すると周りからどういう目で見られるか
ちょっと考えてみた方がいいと思うよ。

513 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:11:27 ID:nZEBoWCbO
神様、裁判官様。
どうかこのような、責任転嫁的な勘違い患者に当たりませんように。


514 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:11:27 ID:nv9lEB1J0
>>504
子供は死ぬリスクが高いよな・・・


515 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:12:06 ID:W1Gz95Qw0
民事も9000万だかで訴えてたような

516 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:12:24 ID:ToKguVwr0
>>504
へ?
割り箸持った状態で歩き回らせる?
あなた本当に人の親?
普通座らせた状態で食べさせるでしょ?

ましてや、この件では親の目の届かない所で転んだそうだし。
って事は、目を離していたって訳ですよね。
そこが同じように子を持つ親の立場として信じられない。

517 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:12:29 ID:UmqvYdvg0
>>505
無罪で「子供に『ありがとう』と言えない判決」ってことは
有罪だったら親が子供に『ありがとう』言ってたわけだろ?

どんな判決でても死んだ子に「ありがとう」はないよ
あれ見ててすげー違和感あった

518 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:12:32 ID:gq9vcW1v0
>>506
結果的には誤診。
しかし予見不可能。

さらに、診断できていたとしても、致死率は高い。
さらに、一命を取り留めたとしても、障害は残る。

この親ならどんな言いがかりを付けてくるか分からない。

519 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:12:42 ID:+B5Z6uQP0
>>514
うむ。
交通事故でもそうだが、子供は絶対に跳ねるもんじゃない。
マジで人生が終わる。

520 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:12:52 ID:5lEdniqE0
ばかだなあ、死んだ子は「医者を呪って」なんて願ってないよ。
夜に自宅で急変した頃、一人布団の中で「母さん苦しい、助けて」と願ったことは間違いないだろうがな。

もう事件から何年も経ってるんだからいい加減正気に戻れっつーの。

521 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:13:20 ID:xA0Fse9R0
だからさあ、適切に対応しても助かる見込みは薄かったらしいから、
隼三ちゃんが無くなったのは親の過失でしょ?
親はそこんところ認識しているの?
金ふんだくるだけが目的なの?
少し目を覚ましたらどうかな?

522 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:13:23 ID:JqxCBT9F0
9000万とかで訴えられると、勝っても弁護士の費用って凄いことになるんじゃなかったかと思うんだが。

523 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:13:23 ID:KkFF2epz0
割り箸が脳に刺さってたら適切な処置を受けてたとしても死んでただろう。
運が良くても障害を抱えるハメになる。
医者は悪くないね。何で親は自分を責めないのだろう。

524 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:13:23 ID:x2qV6wGT0


『尖った物を加えながら歩くな』と、親が躾しなかったんだろ?
バカそうな親だから分からなくもないが・・
常識を教えない親が悪いわけだ。子ども可哀想だが親が悪い。

ま、それで賠償だなんっだかんだってDQN親はどこまでもDQNなんじゃ?ないの



525 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:13:26 ID:jMxVWBIw0
自分の過失は棚に上げて、控訴して下さいとは・・・
悪い事はすべて人のせいにしなきゃ気が済まないんだな。



526 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:13:57 ID:fyZqf6b+0
>>504
その通り。子供を100%完璧に監視し、躾できる親はいない。
そして、100%ミスもせず見落としもしない医者もいない。

どこにも神はいないんだよ。

527 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:14:26 ID:uR+LMt7J0
躾躾言っても自分が子供だった頃を考えたら
子供ってもんが親の言うことを全て覚えて
完璧に守る生き物かどうかってのはわかるだろう。

1万回同じことをしたら1回は死ぬかもしれないってくらいの
危険なことは誰しもやりながら大人になってんだ。
万に一つの不運に合わなかった人が無事大人になってるだけの話。

528 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:14:41 ID:oOtI5NIw0
>>511
子供のほうが賠償金が高いんだよ。一般的には。
就労年齢から停年まで稼げる金額が賠償金になるからな。
そいつがどんなに偉いやつになるかボンクラになるか関係なく。
0歳の平均が1億超えるからな。
おとなだと、そのときの収入によりけりだが、ほとんどは子供より安い。
4,5歳だと9000−10000万が相場だよ。
だから、小児産科は割が合わない

529 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:14:58 ID:cab3QhdA0
>>506
『過失はあった』って裁判で言ってたけど
結局は『どっちにしろ死んでた』という事で無罪らしい。

530 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:15:01 ID:EqAWIZHb0
>>510
そんなもん、認められんだろ。
認められても1000万以下だ。
俺が遺族でもそれぐらい請求するよ。
金が欲しいわけじゃなく、子供殺した病院を徹底的に苦しめてやるために。
まあ、どーせ大幅減額、ひょっとしたら敗訴で訴訟費用が重くなるだろうがな。
少なくとも、泣き寝入りはないよ。

531 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:15:21 ID:alwm/9NQ0
>>504
君はまだ子供に先立たれた経験がないから、そういう能天気なこと言ってられんだろうけど。

実際死なれると、「仕方がない」なんてはとても考えられんのだわ。
どっかに親として、自分に落ち度があったんじゃないかと、眠れぬ夜ばっかりよ、最初の1,2年くらいは

532 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:15:30 ID:1Eo7vOrr0
>>522
勝っても負けても1割くらいだっけ?弁護士費用。
印紙代とかも入れたらとんでもない金額だ。

533 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:15:31 ID:FHrMgv+Q0
責任問題はスレ伸びるね

534 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:15:42 ID:W1Gz95Qw0
>>530
いやこの医者のせいで死んだわけじゃないし。

535 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:15:44 ID:ilDwAX0f0
>>511
保険じゃないの?

536 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:15:46 ID:1RgEJ7+U0
願いって・・・

子供亡くしたのは気の毒だけど、
ここまで見当違いの発言はちょっとなあ。

537 :sage:2006/03/29(水) 00:15:48 ID:SY4NR3uC0
>>504
>>うちに4歳と2歳の子供がいるけど、この年頃だといくら躾をしても限界があるよ。
昨日言ったことを今日は既に忘れてることが多いし、すぐに新しい危険なことを
始めるから、躾といい始めたらキリがない。
24時間監視してるわけにもいかないし。

この間の日曜日も、俺が10分くらい転寝してる間に加湿器の蒸気に触れて
手を火傷したし。
かみさんが買物に行ってる間だったんで、俺がちょっと転寝してしまうと
もう目が届かなくない。
君はまだ子供を育てた経験がないから躾を厳しくすれば何とか成るなんて
安直に言えるんだろうけど、実際に子供を持つと監視しきれないのが現状。

目を離すも何も危険な物を子供の周りの置くなよ!と言いたい。
子供が泣こうが危険な物は持たせないし触らせない。
最近子供を放置している親がどんなに多いか見てて冷や冷やする。


538 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:16:11 ID:0n/LCETE0
「人間が生きものの生き死にを自由にしようなんて、おこがましいとは思わんかね」

親に聞かせてやりたい言葉だ。

539 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:16:11 ID:RiqOVStdO
>>461
叩かれているのは弱者を盾にとって甘い汁を吸おうとする『フリーライダー』です


540 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:16:22 ID:uR+LMt7J0
子供が死んだことについては
責められるほど悪い人はいない。親も医者も。
誰もそんなに悪くなくても運が悪けりゃ死んじゃうこともあるってだけ。

死んだ後医者に責任を押し付けてファビョったのは完全に親がDQN。

541 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:16:25 ID:uQkaSP4A0
>>491
どんな展開になってもありがとうは有り得ないよな。。。

542 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:16:29 ID:IDLSLFc70
だから、親の過失と病院の見落としは別問題なんだって。
病院は絶対に悪いよ。

543 :(*゚ w ゚):2006/03/29(水) 00:16:37 ID:qpeOQgf50
子供って危険なこと大好きだからねぇ・・・。

まぁ、人間なんて生まれつきは「善」などではなく、
神の子なんかでもなく、
所詮、生まれつきは、簡単に言えば「悪」なんだと思う。
だから、子供が無茶して、死んじゃうことがよく起こる。
結局、そういうもんなんじゃないのかな。

だから宗教くたばれ。

544 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:16:43 ID:oOtI5NIw0
>>527
割り箸を口にくわえて歩いてもいいという風にはしつけられなかったけどな。
当然怒られて食べ物没収だよ。普通はそうだろ。

545 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:16:45 ID:EeKjXDe/0
勝とうが負けようが裁判にしたんだから十分でしょ。
同時期にどんな裁判を並べようとも麻原の有罪は揺るがない。

546 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:17:07 ID:hkVqdUr6O
子の面倒も見れない親が悪い

たまたま割箸で死んだだけ
どうせ生き残ってたとしても
いつかは、親の不注意の事故で死んでただろう

こいちらがしている事は小児科医撲滅運動


我が子だけでは飽き足らず未来の何十、何百もの子を
殺そうとしているこいつらに殺人未遂を適応すべき

547 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:17:09 ID:3IUKIzmi0
この両親って、裁判が税金だってことも理解してないっぽい。
自分が教師だから、国の為に仕事してる、国は自分のいうことを
きいてくれる、国は自分の味方だとか思ってそうww

タコがなにが、控訴してくださいだよwww


548 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:17:21 ID:bxexIs2r0
死んでから解剖してやっと出てきた割り箸なんかを
ケガの状況をシッカリ見てもいなかった親の証言だけで
発見できるスーパー医師なんてめったに居るもんじゃ
ないと思うけどね

549 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:17:40 ID:nZEBoWCbO
親が割箸刺さったのを医者に伝えてないのにどうしろと言うんだ。


550 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:17:48 ID:1Eo7vOrr0
>>531
>どっかに親として、自分に落ち度があったんじゃないかと、眠れぬ夜ばっかりよ

そう思いたくないから全部医師のせいにしようとしてるんだろ。
この両親は。

551 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:17:58 ID:BKlthDa30
>>511
民事のことを考えて、裁判所は因果関係をぶった切ったと見た。
つまり、いくら医者に過失があっても、子供の死とは無関係
と判示しちゃったから、これは簡単には覆せないよ。
つまり子供が助かる手立てがあったことを親が立証しなけりゃ
いけないわけで、ふつう無理だろ。

552 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:18:07 ID:E/ds1Xio0
子供の事故死ってニュースを見る度に悲しくなるけど
その後に親が責任転嫁することのほうが何倍も悲しいよ

553 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:18:07 ID:plc3LpJH0
>>496
俺は>>483の言ってる意味がわからない

下手すると数千人くらいの殺人に匹敵しますよ。
この親のしたことはね。

この部分は八つ当たり的な訴訟で、医師もやってらんねえってことなんだろうけど、

小児・救急医療と引き換えでもだめですか?

この部分が全くわからない・・

554 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:18:35 ID:wO8CprWU0
>>542
どこが悪いって?
お前、このケースが前例のまったくない、もの凄い考えにくい症例だって
わかっていってんの?

555 :452:2006/03/29(水) 00:18:43 ID:giaSlhsY0
ふーむ‥味方がゼロとはちょっと驚いたな
入院していれば包帯もすぐに替えることができるし
少なくとも学生寮よりは清潔だから
どう考えても入院させたほうがよかったと思ったんだけどね
違う病院を紹介するっていう方法もあったと思うし。
あんまりいい医者だとは思わなかったけどな

まあ違う病院に行ったおかげであとはそれほど残らなかったから結果的にはよかったけどね

関係ないけど顔の火傷には気をつけたほうがいいよ
事故の後誰に言っても人事みたいにしか聞いてくれなかったからこんなところで言うけどね
不注意で女の人の顔に火傷させたりしたら死んでも責任取れませんよ

556 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:18:54 ID:nv9lEB1J0
>>519
子供には係わりたくないよな、全く。
人の命にも係わりたくないよ・・・。
そう思う俺は小児科医の息子。
物心付いた頃からそう言われ続けておりました。

557 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:19:04 ID:JstCZ3Ij0
ある程度の確率で子供を亡くすことはあるのだから、
あきらめるしかない。
それを他人のせいにするなっつーーの

558 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:19:32 ID:EqAWIZHb0
>>539
で、それ誰なの?
このケースだと親になるのw?

冗談じゃねえよ。
自分の息子が死んで訴訟起こしたら
「弱者を立てにとって甘い汁を吸おうとする」になるのかw
もう品格もクソもないわな。
朝日だけ叩いてろ、キチガイみたいに。

559 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:19:34 ID:VXxKZEQy0
>>531はあえてそういう言い方してるんだろうし
経験しないと本当にはわからないのかもしれないけど

経験してなくてもわかることはあるし、想像もできるし

たとえ経験していても、他の誰かの経験と同一ではないから
やっぱり本当にはわからないわけで。

560 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:19:40 ID:uBU42xFX0
>>551
そしてあとはCT等検査を受ける期待権を侵害した
っていういつもの論理が幅をきかすのか。

561 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:19:42 ID:nrNT54Za0
こんな雑で低レベルな仕事するのが医者なら資格はいらねえな
わざわざ医業を独占して偉そうにしているなら、やることはやれよ
薬なんか誰でも塗れるんだよ。

562 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:19:58 ID:+B5Z6uQP0
>>528
そんなお医者様に朗報。
こんな時代を反映して、これからのトレンド医療部門「老人科」を開設しました。
万が一患者を死なせてしまっても、「寿命です」の一言で万事解決。
もし、もし訴えられたとしても、老い先短いご老人なので支払う損害賠償額も小額で済みます。
これにより医療ミスによる訴訟のリスクは最小限に。
未来ある若者よ、この老人科に来たれ!


・・・とかいう宣伝が出る時代になるかもな。

563 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:20:03 ID:zISZki2I0
>>517
死んだ子供が「正義の味方」になって
論理を捩じ曲げても有罪にしてくれると思ってたんだろ。

メンヘルだメンヘル。
仕方のない人たちなんだから大目に見てやれ。

564 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:20:10 ID:kqsFlCHm0
この親は有罪にならないのか?

565 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:20:30 ID:nZEBoWCbO
やったーすげー嬉しい。
馬鹿な医療裁判、逮捕でたらいまわし増加だって。
これからは、たらいまわし。たらいまわし。
国営放送より。

566 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:20:33 ID:ilDwAX0f0
小児科医が減ってるってことだけど
そんなにリスクが怖いなら
親を相手に治療前に契約書書かせてそれに同意がないと一切治療しない
っていう方針を誰も取らないのはなぜなんだろう
治療後にも治療に満足したという旨を書かせれば良くない?
訴訟が多くなってるんなら病院もそれに対処しないとだめだと思った

567 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:20:52 ID:RiqOVStdO
>>487
自分の子供が死ねばいくら頑張っても感情を『いたしかたがない』とまでもっていくのが精一杯じゃん
訴える事はしないが

568 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:21:14 ID:Zug4Qp7y0
【杏林大学】不当起訴された耳鼻科医を支援する会【割り箸事件】
http://erjapan.ddo.jp/

569 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:21:25 ID:1Eo7vOrr0
>>558
お前はまず>>461を読め。

570 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:21:26 ID:nv9lEB1J0
>>553
なぜ解らんの?釣り?

571 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:21:30 ID:Y20N/BXp0
>>1を読むまで、医者が過失で割り箸を子どもの脳天に刺して殺害してしまった事件だと思っていた。
なんでそんな勘違いをしたんだろう俺。

572 :(*゚ w ゚):2006/03/29(水) 00:21:40 ID:qpeOQgf50
>>553
こんなんで500万円支払わされることになったら、
小児・救急医療に携わろうとする人など
よほどの聖人か、趣味の領域でもなければいなくなるって意味でしょう。

病院たらいまわしにされて死んじゃった子供もいたよね・・・。
それくらい、人が足りない・・・。

573 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:22:02 ID:JqxCBT9F0
>>553
原因はいろいろ有るみたいなんだけど、小児科医の減少が加速してるって事らしい。
最近は産婦人科がニュースになってたけど。
気が付けばあなたの街に小児科医が1人も居ないって事になる日が来るかも。

574 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:22:23 ID:pMSjqcFW0
>>566
そういう同意書ってのは法的有効性が非常に小さいんだよ。
一応、手術の前なんかでは同意書はとるが、気休めにすぎない。

575 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:22:27 ID:U/xp64Bv0
こういう親に必要なのは訴訟より心のケアなんだが、日本はその面でイマイチ遅れている、
どころか衰退しているんだよな。
宗教観が希薄になっているし、昔なら坊さんが、欧米なら神父さんあたりがその役割を果たせるのに。

576 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:22:45 ID:pQGfjGGU0
誰かのせいにしないと親は正気でいられないんでしょう。
運命だったような気がしますけどね。
完璧な人なんていないんだからさ。

577 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:22:53 ID:nZEBoWCbO
さぁ、たらいまわし時代が表沙汰になりましたよ。
たらいまわし。たらいまわし。

578 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:22:56 ID:uBU42xFX0
小児科・産科・麻酔科についでは外科医と思っているでしょうが、
実はソルジャー内科医だったりする現実。

579 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:22:56 ID:HvkPHBbL0
>>561
医者の注文書を見て棚から薬を出すだけの薬剤師なんてもっといらねえよなw。

580 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:23:02 ID:NBu4pFCdO
検査を怠ったこの医師は、もうどこも雇ってくれないのかな。

581 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:23:14 ID:EqAWIZHb0
「小児科医療が崩壊したらこの親のせい」
っていうトンだ意見が散見されてめまいがする。
なんだ、子供が死んでも「訴訟起こすな、黙ってろ」ってことかw

「医者に対して不平不服を申し立てるな、医者のなり手がなくなる」
だとさw じゃあ、医療事故で訴訟起こされまくってる
外科医の数は減ったんか。志望者は減ったんか。
どこまでおごれば気が済むんだ、お医者様はw

582 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:23:33 ID:1Eo7vOrr0
>>566
そんな契約書、いざ訴えられて裁判になったら無効。
念書とかもそう。

583 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:23:35 ID:cwQSYkUX0
>>566
つ 現行法の限界 と 一人だけそれやったらマスコミの餌食

584 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:23:46 ID:2ZeZgwXh0
>>531
俺の兄貴も俺が6歳で兄貴が9歳の時に交通事故で死んだんだが、俺の母親は
兄貴が死んでからしばらくはちょっと精神的におかしい?って感じで相当
精神的に不安定になってたよ。
食事時に突然涙流してそのまま鬱状態っぽくなっちゃったりとか、オヤジに
後から聞いた話だと一回自殺とかしかけたらしい。

人間の感情ってのは理性で処理しきれない部分もあるんだなって思ったな。

別に母親のせいで兄貴が死んだわけじゃないのに、親ってのは子供が死ぬと
こういう風になるんだよね。

585 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:24:00 ID:gq9vcW1v0
>>566
誓約書書いてもらっても、あんまり法的拘束力はないらしい。
ソースはないが、インフォームドコンセントとかの同意書も同様。

586 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:24:05 ID:MbSp1ljV0
隼三の願い?4歳の時から「○千万円欲しいです」って願う子供はいないぞ?
親である自分の管理責任をなんで他人になすりつける?
パチンコ屋の駐車場で熱射病で死んだ子供よりいくらかマシだけどさ
チュッパチャプス口に咥えさせたまま走り回ってるバカガキに注意もしない親もバカ
まして割り箸なんて・・・親が子供に謝るだけですむ話だ

587 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:24:05 ID:cUH5rm1y0
市町村合併

公営病院の統廃合

救急医療体制の低下

もう、現実の問題ですよ。

588 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:24:18 ID:IDLSLFc70
大人だってコップのジュースこぼしたり、くわえタバコ、時には箸をくわえて歩いているかも
知れないし、
子供だって学校などでこの事態になって救急車で運ばれて見落とされていたら、
・・・

と考えると、医者の見落としがわるいんじゃないのか?

589 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:24:26 ID:nrNT54Za0
検査もしない役立たずの医者なんか、いない方が世のためだ。
医者が足りないからって、能力の無い奴にやってもらう必要ない。

590 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:24:29 ID:+B5Z6uQP0
>>581
どこまでおごれば気が済むんだ、患者様はw

591 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:25:05 ID:j7sIdPN10
>>496
やっぱり2chに書き込んでる医者って多いんですね。
496も偉そうな文章からして、どうやら医療従事者みたいだし。
知ったかじゃなければ。

医者の書き込みからは、自分が医者であることを言いたいのが伝わってくる。
自分の権威を誇示したいんだろうなあ。
2chは別にしても、医者って子供っぽい性格の人が多い気がするけどなんでだろう?

592 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:25:18 ID:uR+LMt7J0
まあでも親御さんも同情すべきとこはあるかもなぁ。
自分に責任があると感じてるからこそ
これくらい無茶苦茶やらないと理性が保てないのかも。

593 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:25:18 ID:alwm/9NQ0
>>588

なぜ「誰も悪くない」という結論にたどりつかない?

594 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:25:29 ID:oOtI5NIw0
>>553
この事件が普通の医療ミスの事件とは違うんだよ。本音で言えば医者のミスにはならない事件。
医者から言わせれば、常識的にはどう考えても診断つけられなかった、生きて返すことができない、そういうことだよ。
不幸だけど、いまの救急医療施設、医者の力量の限界を超えているんだな、ミスというには。
青戸病院や女子医大の手術の失敗とはわけが違うんだよ。
この事件のせいで小児科などの専門の以外の先生は小児救急から手を引かざるを得なくなったんだよ。
それまで、救急医療が専門以外の先生で何とか人数不足だがまわしていたのができなくなったということだね。
それも、労働基準法違反の過労状態でしていたから、もういやになってぶんなげたんだね。
そうすると、診察受けられるまでに時間かかるから当然死人が増える。そういうこと。
それが今だけでなくて、将来的に永遠的にそういう流れに傾きそうということだよ。

595 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:25:35 ID:TDhq/pyl0
ん? 急に「エリート嫌い」が湧いてきて医者叩きが増えてきたな。

596 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:25:41 ID:2ndqgJXyO
>>581
で、今回のこの明らかにDQNな件はどうなんだ?

597 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:26:10 ID:OE4wDGZ+0
なんだ…ニュースジャパンのコメント…
医師にそんな完璧求めてどうするよ。呆れた。


598 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:26:15 ID:0n/LCETE0
よくこういう事件でさ、「子供をもってみないと、この親の気持ちはわからない。」って言う人いるけどさあ
むしろ、いないからこそ、冷静に事件を見ることが出来るって言う側面もあるんじゃないのかな。

599 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:26:16 ID:E+s2f6/m0
>566
最近は、短期の検査入院だけでもけっこうな枚数の同意書が必要になった。
検査の説明、検査を受けない場合の不利益、検査の危険性とその対処、当院での成績などなど、で、さらに検査に必要な鎮静(小児科だとね)について同様の同意書をいただく。
これだけ説明して、同意をもらっても、免責されないことだってある。

「説明の時はよくわからなかった。不十分な説明しかしなかった医師の責任である」なんて。

600 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:26:29 ID:8pozPfKl0
>>71
何年か小児救急をしたが一見DQN親でさえタバコ誤飲したかもしれないと、見ていなくて確証はないけど
訴えてた。うざい親だなとゆう感じで胃洗浄していたが、今思うとそんな親でも
子供のことをちゃんと思っていて医者に主張していたと思う。
しかしこの親は、ちゃんと医師に主張したのだろうか?
医者は神ではない、診断には親からの情報が非常に重要である。
また、この親は、このような言動で亡なった子供は本当に喜ぶと思っているのだろうか?

601 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:26:35 ID:wO8CprWU0
>>581
減ったよ。みんなアブナイ科から転科したり勤務医辞めて開業してるよ。
若いのに産業医になるヤツすら出てきてるよ。
少しはニュース読めよ。

602 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:26:39 ID:IDLSLFc70
当時と全く同じ意見を繰り返しているね、この事件は。。。

結局、

親の躾と医者の過失は別問題ってことで落ち着いたんだろうが!

一緒にして考えるな!

603 :(*゚ w ゚):2006/03/29(水) 00:26:41 ID:qpeOQgf50
>>581
訴訟は起こしていいし、
やぶ医者をなくす為には必要だろうけど、
このケースでは、この医者は悪くない。
ただそれだけ。

悪くないのに、お金払わされることになったら、
そっちの方がよほどトンでもないよね。

逆に包茎手術とかの形成手術については
もっと訴えるべきですよ。

604 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:26:52 ID:cUH5rm1y0
>>589
鼻血で病院にいったら、血液検査からCT/MRIまでやる時代が到来しそうだな

605 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:27:18 ID:S/ofRjmLO
>586
一行目ワロタ

606 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:27:36 ID:RiqOVStdO
>>531 横レス
子供を死なせたことはないが実子を死なせた実母がいる(弟が死んだ)
母を見てきているので1〜2年寝れないのも理解しているつもり
だが行き着いた結論は『人の健康、命は不条理』だった
平たく言えば『仕方がない』『不幸だった』
母も私もその不条理を他人に負わせるような下品な真似はしていない

607 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:28:13 ID:uBU42xFX0
そもそも救急受診の場合、職場が勝手に救急指定を受けている
場合が多く、宿直・当直・夜間勤務をすべてごっちゃにされたうえで、
応召義務なるものをもちだして、一方的に診療契約を結ばされている現状。

608 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:28:19 ID:MoGMIz/P0
しかし、明日にでも問題患者が診療に来るような勢いで書き込んでる奴がいるが、
これは極めてレアなケースだろ。
医者が一人道ずれにされたところで大した問題は無いだろう。
医療不信が起こればそれこそ厄介だ。

609 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:28:42 ID:kV31+mfs0
そろそろ日本は過失責任で刑事罰を科すのを止めた方がいいんじゃないの。

今回は逆恨みによる濡れ衣だが仮にミスがあったとしても刑事罰を科すような現行制度では
医師も保身に走ってしまい真実が見えてこない。

刑事罰による過失責任を無くし賠償は保険で賄うようにした上でミスが認定された場合は氏名
を公表して記録に残し閲覧できるようにすればいい。

610 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:28:49 ID:alwm/9NQ0
>>586
4歳児だったら「○千万円欲しいです」じゃなくて
「ひゃくおくせん円欲しいです」とかだよな

611 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:28:51 ID:f8Yvckc30
あらーごねて金もらいたかったのに〜
ざんねんてちだー

612 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:29:00 ID:DcJ0Zp2v0
こんなの、もう後に退けなくなった親が現実見ぬふりしているだけだろ。

613 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:29:01 ID:nWMfzutU0
でも、折れて刺さった割り箸は7.6cmもあったんでしょ。
折れた部分はどこへ行ったか、なんで現場で確認しなかったの?
気が動転しても、何がどう刺さったか確かめるのが親ってもんじゃないのかね?

614 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:29:18 ID:pTQIG1t6O
医師は神じゃない

親の注意不足
医師の注意不足
喧嘩両成敗

615 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:29:34 ID:pMSjqcFW0
>>591
自分が知ってる知識を元に、あまりにアレな事に対しては色々言いたいことは
出てくるだろう。2ちゃんねるは個人の同定なぞほぼ無意味なのだから、書いて
有ることの論理の確かさや言ってることのもっともらしさを基礎に考えればいい。
背景なんかあまりきにせんでも。

つーかそもそも今時の医者は権威という物と無縁でありたいと思ってるんじゃない?
権威や尊敬が、ただ権威や尊敬だけであればいいんだけど、その裏には不条理な要求
や自己犠牲の要求があるからねぇ。

616 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:29:39 ID:EqAWIZHb0
はいはい、お医者様に訴訟を起こしたらダメなんだそうですw

訴訟起こしたら「医者のなり手がなくなる。医療制度を崩壊させる気か!」

なんだそうです。

「本当にこいつ、医学部受かったんか」って疑いたくなるようなDQN医者にとっては
天国のような環境だわなw しおらしくなるのかと思ったら開き直る。
なんなんだ、この国は。自分の医療に自信ないなら、
「医療ミスしても私は責任持ちません。医者は神様じゃありません。
あらかじめご了承を」って張り紙はっとけ。

617 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:29:54 ID:Qmjjh0Zw0
誤診があったっていう部分に対してのみに絞って刑事で何か罪に問うことは出来ないの?
それによって死んだとか何か結果が生じないとどうにもならんのですか?

618 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:29:54 ID:1Eo7vOrr0
>>588
見落としは悪いが、それが原因で死んだんじゃない。
死んだ原因が医師にないのに、医師が過失致死罪で裁かれていいはずがない。

こういうケースで医師を裁くなら、「見落とし」そのものを罪に問える法制度が必要。
当然、仮に見落としの結果なんの損失もなくても裁かれることになるが…

619 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:02 ID:+qwd2e32O
さて。
ID:OooSMrN90はどこにいるんですか?

620 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:02 ID:cUH5rm1y0
>>613
×気が動転しても
○泥酔してても

621 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:04 ID:rE9UW/iT0
この親が出した本、売れてるのかな?

622 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:06 ID:x2qV6wGT0


『尖った物を加えながら歩くな』と、親が躾しなかったんだろ?
バカそうな親だから分からなくもないが・・
常識を教えない親が悪いわけだ。子ども可哀想だが親が悪い。

ま、それで賠償だなんっだかんだってDQN親はどこまでもDQNなんじゃ?ないの



623 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:06 ID:JqxCBT9F0
>>608
問題患者が少ないかどうかはともかくとして、これだけ大きく報道されれば影響は多いと思うよ。

624 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:14 ID:nrNT54Za0
最近は、松井みたいな医者ばかり。
イチローみたいな医者こそ患者は望むし尊敬もする。

625 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:26 ID:0IH4jnQnO
みちづれだろ。

626 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:29 ID:bxexIs2r0
>>595
両親の仲間の高教組の組合員とか
プロ市民系の書き込みじゃないかという気もする

627 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:29 ID:cab3QhdA0
>>588

>>1 を読もう。『医師の過失について、判決は検察側の主張をほぼ認めた。』
過失はあった、過失はもちろん悪いこと、あってはならないこと。それは認められてる。
医者は医者で悪いよ。

医者にとって幸運(?)だったのは、過失があろうが無かろうが死んでいたということ。
過失で殺したわけではない、ゆえにこの裁判においては無罪。
死が決定している子を救えなくて9000万円を払うというのは無理がある。
あくまで判決上のことだけど。

これが助かる可能性があると認められたなら
医者は賠償を払うことになったでしょう。

628 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:37 ID:VN0hHNtA0
>>608
医療不信というか、医師の患者不信だよ。
明らかに医療過誤といえるものならまだしも、こんないちゃもんに近い訴訟起こされて
そのたびに自分の人生そのものが危なくなるんだったら、やってられなくなるだろ。

629 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:41 ID:hCLtempD0
これは刑事事件裁判で、医者が殺したかどうかを判断するんだろうから
無罪は当然と思うが。。。
疑問なのはなんでこんなにお涙頂戴の記事にするかだなぁ。マスコミ。
民事じゃないんだからさ。
判決出たのに、世論煽って冤罪を作るような事をなんでするかね。

630 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:55 ID:LIjEgvRX0
>>566
>親を相手に治療前に契約書書かせてそれに同意がないと一切治療しない
>っていう方針を誰も取らないのはなぜなんだろう

そんなことやったら、患者が寄り付かなくなり、閑古鳥が鳴いて病院が潰れるから。
どこも患者獲得で必死だからね。
2chじゃ、いやな患者は断れ!とか強気な発言してるが、実際に患者が来なくなると
病院の死活問題になるから、しょっちゅう患者を拒否ることもできないと。

631 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:31:02 ID:sqEWkADz0
過失割合から言えば

親7医者2綿菓子屋1

だよな

632 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:31:13 ID:AhTWu77v0
CTなんてそんなに安易にすることじゃないけどな
被爆量凄いよ。大人でもあんましお世話になりたくない。4歳児には恐ろしすぎる。
おまけに他のスレでは全身麻酔するとかいう話も出てるし・・・
全身麻酔で子供が死ぬなんてニュース年に何回も聞くのに

あまりにCTを安易に考えすぎ

633 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:31:21 ID:VXxKZEQy0
>>584
気の毒にな。
でもそういう風ならいいじゃないか。
こうやって他人に話すこともできる。

俺の母親は加害者を訴えて有罪にしようと
何年も頑張ってますとは話しづらいだろう。

634 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:31:32 ID:Unsd3NvC0
俺本屋の店員だけどさ。
今の親子連れのマナーって最低だぞ。
昔に比べて明らかに親のレベルが低下してる。
児童書コーナーなんて、馬鹿親に殺意が沸いてくる。
しかも注意すると凄い見幕で食ってかかってくる。
もう日本駄目ぽ……。

635 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:31:33 ID:m2oIRbDZ0
未来の他の子供から治療の機会を奪ってるってことわからないのか、馬鹿親が

636 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:31:38 ID:Z3xC21Ad0
なんだ親は教師だったのか 

やっぱりネ

637 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:31:49 ID:wO8CprWU0
>>609
同意。ドキュメントでそういう制度の国があるって紹介があったが
どこだか忘れた。

その方が過失過誤の情報が蓄積されていいなあと思った記憶あり。

ま、このケースは過失過誤でもない希少例でもなし、学会報告しとけば
いい症例だけど。

638 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:32:03 ID:nZEBoWCbO
毎日のように問題患者は来ます。
というかマスコミが変に医療不信をあおっています。
患者を不安にさせ義務は果たさず権利を主張する自分勝手なワガママ問題患者が増えて医療現場でも困ってます。


639 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:32:12 ID:DcJ0Zp2v0
当たり前のことをわざわざ書かれないと理解できないようなクズが国を語っている現実は恐ろしいね。

640 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:32:16 ID:TDhq/pyl0
>>613
それわかる。同意。
自分も子供が1歳のとき、目を離した隙に、机の上にあった梅干の種2個無くなってて
あわてて医者に行ってレントゲン撮ってもらったよ。
きれいに種のシルエットが取れてた(^^;)

641 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:32:41 ID:+PHsE+bD0
EqAWIZHb0 まだ?

642 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:32:41 ID:oOtI5NIw0
>>581
医者のなり手はいるが、危険な小児産科、しんどい外科内科はすごく減っているよ。
実感しないのはぶっ倒れる寸前で医者ががんばっているから。
いなかでは、もう崩壊して近くでかかれる救急病院がなくなってきているし、都会でも同じこと起こるよ。
5年くらい先には産科はえらいことになっているから。
病院で受け付けてもらえずに路上でぽんぽん生まれてしまう時代になるよ。

643 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:32:51 ID:qXIM5MQw0
そもそも控訴して勝算あるのか?

644 :(*゚ w ゚):2006/03/29(水) 00:33:11 ID:qpeOQgf50
>>631
子供本人6親2医者1綿菓子屋1

645 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:33:14 ID:QK5Ig2OYO
愛のある躾けをしてくれた親に自分は感謝してます
最近の親ってほんと
馬鹿ばかりだよな。
躾けひとつできないで
一丁前に訴訟だけはできるんだもん。。呆れるわ

646 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:33:29 ID:y+WtonIj0
医者の反撃の狼煙が最近あちこちで起こってるからなー



647 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:33:29 ID:plc3LpJH0
>>572>>573>>594
さんくす、俺の頭が悪いんだろうけど、>>457のレスに対して
>小児・救急医療と引き換えでもだめですか?
これが何を意味するのかわからない
何と小児・救急医療を引き換えるのか・・
もう一回ゆっくり読んでみる

648 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:33:40 ID:Fh9VbNhQO
脳までつきささって 助からない事例と助かった事例を出してほしい 

絶対助からないなら「親の監督ふゆき」になる 

ベンチから落ちて枝が刺さった子も 親の責任になると思う 。 土の上に枯れ枝があって何が悪いの?  わたあめが割り箸で何が悪いの? 昭和から割り箸だろ

649 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:33:54 ID:UmqvYdvg0
被害者=4歳児
加害者=走ってこけたならたぶん4歳児とその辺の道路、
      人にぶつかったかもしれないがそれは解らない
酔っ払い=親
凶器=割り箸
凶器販売店=綿菓子屋
割り箸の脳直撃一撃必殺だったのに奇跡的に生きててそれを診た医者はどの辺に入るんだ?

650 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:34:02 ID:tYWbljeK0
>>632
俺、1年でCT 2回 MRI 4回 レントゲン2回やったんだが・・・大丈夫か?

651 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:34:07 ID:N9GRI7oN0
>>618
>見落としは悪いが、それが原因で死んだんじゃない。
>死んだ原因が医師にないのに、医師が過失致死罪で裁かれていいはずがない。

これは死後の解剖に基づく結果論に過ぎない。
重大なのは、診察時に脳に損傷があるのを見抜けなかったこと。
小脳ではなく、その他の部位の損傷でそれを発見できていれば助かった可能性も
あるということ。
助かる可能性がなかったというのは、あくまで事後発覚した事象に過ぎない。

652 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:34:10 ID:ZSZw2lqW0
そもそも、即死してもおかしくないケースだったのに。
この親は何がしたいかわからん。
子供の供養とは程遠い行動なのは明らか。
敗訴が決定したらビラでも撒いて署名とか集めるかもね。

653 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:34:36 ID:TDhq/pyl0
>>616
> 「医療ミスしても私は責任持ちません。医者は神様じゃありません。
> あらかじめご了承を」って張り紙はっとけ。

 そんな貼り紙しなくても、一般人はわかってます。

> なんなんだ、この国は。

 どこの国の方ですか?早く祖国へ帰って下さい。

654 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:35:06 ID:OE4wDGZ+0
やってはならないミスと、今回のケースって質が違うよなあ。
この親が望む診療は多分誰も出来なかったと思うよ、あの時点では。

655 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:35:28 ID:Zojwvu8T0
>>649
割り箸はわからんが
上から斧がおっこちてきて脳天をぶち割ったまま刺さっているが
その状態のままピンピンして生きているアメリカ人をテレビで見たことがある

656 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:35:35 ID:HvkPHBbL0
>>618
お前仕事した事無いだろ?見落としを全くしない人間なんて居ないよ。
逆に、緊急事態の場合、そう大事でないと思われるものは無視しなければ、
ならない場合も有るよ。
人間はそんなに優秀なものではない。短時間で大量の情報を適切に処理できない。

657 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:35:51 ID:12g9mXvaO
この判決って、割り箸刺さった時点で死亡ケテーイ
親の監督不行届きで死亡って言ってるようなもんだから
現実逃避してた親が取り乱すのもわからんでもないが
自分の過失には向き合わなきゃダメだよな

658 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:36:16 ID:0n/LCETE0
>>651
割り箸が刺さったままっていう情報は、医者にあった?

659 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:36:17 ID:F6Ady6JH0
この両親が裁判を起こさなければ助かったの子どもの命も
あったろうに。
それにしてもTVの報道の仕方は一方的すぎる。
世論誘導するんじゃないよ。

660 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:36:32 ID:+B5Z6uQP0
>>649
医者=奇跡的に生きてるだけの子供に「ご臨終です」と言わなかった大罪人

661 :(*゚ w ゚):2006/03/29(水) 00:36:32 ID:qpeOQgf50
>>647
この親の得るお金なり、
「有罪」の判決が出ることでこの親が得られる満足と、
引き換え、ということですね・・・。

662 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:36:34 ID:d8c1fnee0
謝りどころが違うだろうに・・・・

663 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:36:55 ID:x2qV6wGT0
>>165 だから、親は根気よくきっちりと躾るのが大事なわけじゃん。
聞き分けのないDQNガキもいれば、ちゃんと聞き分けのいい子もいるわけだ。



664 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:36:56 ID:b4sLiakK0
>>635
>未来の他の子供から治療の機会を奪ってるってことわからないのか、馬鹿親が

いや、逆なんじゃない?
あたしは今回の事件を読んで、医者のいうことはあまり信用せずにいろんな
病院に行って検査しないとダメなんだなって思ったよ。
病気を見落とされて子供が死んじゃうのって耐えられないからね。

665 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:36:56 ID:2ndqgJXyO
>>642
俺の親父小児科医・・。大きさは中くらいってとこだが小児科医だけ医者が親父一人。
こんなニュース聞くと心配になる。 DQNに訴えられて人生潰されたら最悪だ。まあめったにない事だろうけど。

666 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:37:02 ID:sIUQvBgY0
この親が本当にすべきなのは子供が
口の箸などを入れたまま行動すると
危険だと世間に注意を促すこと。

667 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:37:10 ID:JqxCBT9F0
>>657
とういか検察が親の過失を問わないといけないんじゃなかろうか?

668 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:37:11 ID:pMSjqcFW0
>>651
あのな、今回は業務上過失致死の裁判であって、因果関係が無ければ無罪。
それを有罪にするのなら、おまえが昨日クソした事実を元に、俺が今日腹
の調子が悪かった事実にたいして過失傷害で有罪にできるわ。

669 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:37:12 ID:1Eo7vOrr0
>>651
だから〜
それで過失致死になるのかって事だよ。
誤診と死の原因は別だって言ってるんだ。

そもそも助からない患者が運ばれてきて、
誤診があったらその医者が殺したことになるのか?

過失はあったが、その過失は「致死」の原因ではない。

670 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:37:16 ID:mGiXgXo10
医者は神じゃない以前に、
これほどの要求するだけの対価を個人なり日本社会が払っているのか?

671 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:37:50 ID:EqAWIZHb0
小児科って内科と一緒になってるケースが多いだろ。
俺は地方だが、全然減ってないんだが。
こういう事故だったら、別に一般の外科連れてってもいいだろ。

672 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:37:50 ID:oOtI5NIw0
>>630
うちではやっているよ。
専門外の小児が来たときにはね。
同意書を書かせる。
親以外が付き添いが来たときには、その人に書かせる。
付き添いの人に書いてもらうときにはサインしたら親からクレームがつけば賠償責任でますよ、と念を押している。
ここまでしないと、自分が守れなくなったのは悲しいが世の中の流れだから仕方がない。
だから、うちの病院には子供ほとんど来ないよ。そりゃ当然だよね。


673 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:37:56 ID:UmqvYdvg0
>>664
たくさんの被爆量でお子さんもきっと喜びます^^

674 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:38:24 ID:+GgxB8vd0
子供ってだけで感情論に走る馬鹿大杉

675 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:38:35 ID:0IH4jnQnO
破廉恥極まる訴訟社会の到来さ。なんともアメリカンだな。イカすぜ。

676 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:38:41 ID:ahTVzoMl0
親が刺さってるってわかってないのに、医者がわかる分けない。
本人がいわなきゃ。

677 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:38:46 ID:0n/LCETE0
>>664
検査できる病院があるかな

678 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:38:50 ID:CkOgNTSj0
もし、仮に医師が全力を尽くしても、小脳破壊で死亡した場合。
この親は、綿飴屋に製造者責任で裁判するんだろうなあ。


679 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:39:10 ID:alwm/9NQ0
>>664
いきなり現れた単発ID、しかもこれ見よがしに「あたし」とか使って「リアル母親臭」を出そうと努力

…敗色、濃くなってきましたな

680 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:39:14 ID:cM3atKmC0
まあ俺も実際に親の立場になったら同じ事をするだろうな。
理屈じゃないんだよ。
完璧は無理だとかそんなんじゃない。
子供が医療ミスで死んだかもしれない時点で許せないだろう。

医者の立場もあるんだろうけど医者は人の命を預かっている以上失敗は許されないだろ。
ミスではないって?
そんな事訴える前に分かるはずも無い。
病院側の釈明を信じられないのも理解できる。

681 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:39:17 ID:SY4NR3uC0
親は子供に謝罪とかしたのかな?
責任は全て医者にあると思っているならなんだかな〜。


682 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:39:24 ID:AiRFANgjO
わりばし脳

683 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:39:30 ID:zISZki2I0
>>650
MRIは放射線じゃないので、この場合どーでもいい。

他の検査も「受けることによる病気のリスク減少>受けること自体のリスク」
という判断で行ってるはずなので、そんなに気にしなくていいと思う。
回数も言うほど多くないし。
(よく忘れられるけど、検査のリスクは病気自体のリスクと併せて考えないとダメ)

684 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:39:38 ID:BOLHkwJj0
今夜のニュース報道分析
NHK:観てない
TBS:ニュース23 筑紫が恥争論で医療の密室性にコメントしていたが意味不明
テレ朝:報道ステーション 亡くなった子供のビデオやエピソードをふんだんに盛り込んだVTRで医療不信を全開で煽る内容
日テレ:今日の出来事 普通にさらっと報道 ただし、番組の最後に医療批判っぽいコメント一言
フジ:ニュースの森 報道なし

結語:売国左翼メディアに医療バッシングの傾向が強い
考察:世界的に最高レヴェルである日本の医療を崩壊に導き、日本の国力低下を目論む勢力の存在が示唆される

685 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:40:18 ID:8As0AGT80
>>658
患者が頭が割れるように痛いって病院に来て、その時に脳の血管が詰まってる
かもしれない、血管が破裂してるかもしれない、脳腫瘍があるかもしれない、って
医者に言わないと医者は何にも検査しないもんなの?


686 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:40:23 ID:nZEBoWCbO
医療が発達しすぎて医者は神。何でも出来る。助かると思う患者や家族は多い。
90歳の寿命の患者を助けて下さいと
延命治療のための人工呼吸器着ける家族がなんて多いことか。

687 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:40:24 ID:cwQSYkUX0
EqAWIZHb0 = OooSMrN90

(;´Д`)?!

688 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:40:46 ID:N2IpFFyq0
これはマック食いすぎて太ったからとマックを訴えるレベルに匹敵するな。

689 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:41:01 ID:9pgzzgxC0
調べてみたけど、これ医師の過失を問うの酷過ぎるだろ・・・
神じゃなきゃ見抜けない、100人いたら100人見落とすってケースじゃん。

690 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:41:01 ID:wO8CprWU0
>>664
このケースは100人の耳鼻科医が診て、100人の耳鼻科医が脳に
刺さるとは思わない。千人に見せればひとりくらいヤブがいて
「脳に刺さったかも」と思うかもしれんがなw

691 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:41:03 ID:2ndqgJXyO
>>651
過失がないから無罪。結果論だろうがそうなんだよ。
で、割り箸の半分が残ってたという情報を親が渡さずさらにCTスキャン要求もしなかった以上この医者に過失などない。
判決が中途半端に過失を認めるから混乱するんだよ。

692 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:41:10 ID:JHyDY9JWO
亡くなったこの子は医師の有罪なんか願ってねーだろうよ
冷静になって自分らを客観的に見てみろよ、バカ親

693 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:41:12 ID:o5nBV4isO
>>652
お前はその言葉をこの親の目の前で語れんのか?

694 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:41:16 ID:9Jk3s39E0
>脳までつきささって 助からない事例と助かった事例を出してほしい

頚静脈が頚静脈孔で割り箸によって坐滅してる段階でアウトっしょ。
さすがに脳底部の血管置換(まして小児の)をできるブラックジャックは
この世にいないっしょ。

695 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:41:41 ID:cUH5rm1y0
>>685
頭が痛いと訴えたの?

696 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:41:43 ID:IChEzMcm0
もうあっちへ逝っちまった漏れのばーちゃん、孫には甘々の典型的溺愛タイ
プだったけど、それでもその孫をひっぱたいてでも守らせようとした事がい
くつかあった。「物を食うときは座って食え、くわえ箸したままでは絶対動き回るな。」 ってのもその内の一つだった。
医者の有罪、無罪の前に、この躾の出来ないバカ親が最悪の加害者である。

697 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:42:02 ID:RiqOVStdO
>>558
本来なら社会に対して発言力もないのに人質になって国(国民)に助けてもらって国(国民)にお礼も言わずに国(国民)が決めたイラク派遣を無理矢理曲げようとした三馬鹿
今回では自分や同僚の落ち度を認めずにひたすら医者に責任を押しつけて自分の心の平穏を取り戻したいだけの馬鹿親
正直日本人としての品格を疑う

698 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:42:05 ID:+uTCGauH0
小さい頃、ご飯が来るのをお箸くわえながら待ってたら「くわえてんじゃねーよ」って兄貴に叩かれて
その勢いで喉を突いちゃったことがあった。
すぐにお母さんが「何やってんの!突き所悪かったら死んじゃうこともあるんだからね!」
って兄貴を叱ってた。

下手したら自分もこんな死に方してたのかもしれないな…

699 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:42:10 ID:XWd4i1/z0
>>689-690
時間完全一致で本文まで酷似スゴス

700 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:42:18 ID:SVscSa5U0
公園でベンチの上に赤子を放置して落ちて死んだのは公園の所為だって訴えた事件を思い出した
あれってどうなったのだろうか

701 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:42:27 ID:nrNT54Za0
他の大多数の医者もこういう場合に、
この手抜き医師と同じ判断をするのかどうか知りたい。
患者は医者を選べないんだから、医者にはある程度の水準を満たしてほしい。

702 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:42:30 ID:1Eo7vOrr0
>>656
それは本当に俺へのレス?
>>618の下2行は>>588への警鐘のつもりで書いたんだが。

703 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:42:34 ID:pMSjqcFW0
>>664
個人としての貴方の行動は解るが、それにより限られた医療資源の奪い合いが
加速し、やはり他の子供へ配分されるべき医療資源を消費してしまうことになる。
そういうもんなんだよ。

ちなみに下手に検査やりまくったら、それだけでも子供に悪影響がありますけどね。
検査ってのは身体によろしくないものも有るので、「検査しないよりした方が良い」
という判断がなされて初めて検査がされる。
今回問題になったCTは放射線量が結構な量で、子供にあんまりあびせて良いもの
ではないとされている。あちこちでバシバシとって医源性のガンが発生したら、そ
れはそれで問題。

704 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:42:42 ID:oOtI5NIw0
>>664
こども見てくれる病院がどんどん減っているよ。
特に時間外はね。自分の病院もそうしたけど。裁判対策でね。反対する医者いなかったよ。
親に選ぶ権利がないほど減ってしまった。この事件のせいでね。

705 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:42:53 ID:p5HI3bjb0
(´・ω・`)隼三ちゃんの願いって医師を有罪にすることなのか?

706 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:43:32 ID:JqxCBT9F0
>>692
子は親に似るっていうし、恨んでるんじゃなかろうか?

707 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:43:40 ID:alwm/9NQ0
>>685
それはわかりませんが、
「割り箸喰ってて転びましたー、血が出てます」
って時間外に来られたら、何にも検査しなかったりするもんです。。。


極論バカ。

708 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:44:05 ID:MoGMIz/P0
システム的な欠陥は実は「裁判が遅い」ことにあるな。
医者が間抜けだろうと、親がDQNだろうと社会は受け止めねばならないが、
失われるものが大きすぎる。ちゃっちゃと片付けて次に進んだ方がいい。

709 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:44:09 ID:nxFXe35h0
オレも子どもがいるけど、やはりとがったものをくわえた子どもを
放置した時点で、親の責任なんだよ。

まあ、オレの場合、まだ子どもがよちよち歩きのころから
「とがったものを口に入れたままの状態は危ないから
気をつけないとだめ」とアドバイスしてくれた友達がいたんだけどな。

710 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:44:09 ID:LVu+q3y30
割り箸も凶器になるんだよ。



キリと変わらない

711 :(*゚ w ゚):2006/03/29(水) 00:44:10 ID:qpeOQgf50
医療不信がおきるのはあまり良くないね。
科学を批判するアホな宗教とか似非科学がはびこるからね・・・。

しかし、医療を万能だと信じすぎるのも良くないよ。
ついでに、何でも助かると思うのも。
・・・飼い犬猫クローンが商品化されてるわけだし・・・。

712 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:44:18 ID:r+8sqkbc0
>>680
理屈じゃないのはお前の勝手だが、それをよその人間にまで
もって行くな。それがわからんか?


713 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:44:20 ID:s+AotWEu0
なにこれ?

自分のせいなのに医者に擦りつけ、ってこと?

714 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:44:24 ID:EqAWIZHb0
>>664
俺も2ちゃんねる健康板とかで情報を仕入れて
病院は何件も回ることにしたよ。
過去を遡って、「あれ誤診じゃないか」ってのが
たくさん思い当たるようになった。
現に、歯医者なんか酷いよ。
医者の腕に差がありすぎ。
ヤブ医は本当に極端に酷いから。
ぬかないでもいい歯もばんばん抜くし。
別の歯医者に行ったら、「コレは何で抜いたんですかねえ?信じられない」って
言われた。「本当に医学部受かったの?」的な医者天国な世の中にはすべきでない。

715 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:45:11 ID:cNiLZcXf0
>>703
ということは、限られた医療資源を有効活用するために遠慮して検査もせずに子供を
見殺しにしろっていうこと?
それじゃ、何のための検査装置かわからんだろ?

716 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:45:36 ID:RJwJ3o5O0
何というか、裁判起こされた時点で医者側は終了なんだよな
間違いなく首になるし、下手すると免許までとられる
そして裁判で勝っても人殺し扱いは変わらない

最近はロリでも小児科になるくらいなら
内科でふくらみかけで我慢するんじゃないかな?

717 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:45:51 ID:oOtI5NIw0
>>701
この医師手抜きではないよ。
大多数の医者が診断してもおそらく同じ結論、結果だったと思う。
だから、こんなに反対のレスがあちこちのスレッドにつくんだろう。
普通の医療ミスとは違うよ。おそらくミスといえないレベル。この事件はね。

718 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:46:02 ID:tYWbljeK0
俺、31歳になった今でもハシをくわえて歩くと親父に怒られる

719 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:46:20 ID:LVu+q3y30
自分の息子過失で死なせといて

のうのうと歩いていて恥ずかしくないのかね

この叫師


720 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:46:26 ID:OE4wDGZ+0
>680
なんというか、可哀想だな。
実際の死に立ちあった事無いだろ?


721 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:46:38 ID:v+qgqPHP0
無罪で当然だな。これで有罪だったら、全国で子供が見殺し・たらいまわしにされるか、
医者が絶滅して日本終了だった。よかった。

722 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:47:10 ID:E+s2f6/m0
>718
親父さん、GJ!

723 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:47:33 ID:gq9vcW1v0
>>714
抜いた歯は見れないのに、
>別の歯医者に行ったら、「コレは何で抜いたんですかねえ?信じられない」って

と言う発言はあり得ない。捏造乙。

724 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:47:34 ID:r+8sqkbc0
>>714
お前は後者の医者のほうが正しいとどうやって判断したんだ?
やれやれ。

725 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:47:54 ID:W125+Cx40
>>713
>自分のせいなのに医者に擦りつけ

自分って誰のこと?
親が突き刺したわけじゃないから、親のことじゃないよね?

726 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:47:58 ID:+qwd2e32O
>>664
小児科が少なくなり、もし緊急の場合はどうなる?

緊急でも受け入れてもらえなくてたらい回し。

その結果死亡なんて事は想像つかないか?

727 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:48:16 ID:2ndqgJXyO
>>701
上のレス参照。100人中100人とも無理らすぃ。
>>711
宗教が退いているせいで死を認められないってのもあるからなぁ。
死につけ込むインチキ宗教はカスだがな。

728 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:48:25 ID:alwm/9NQ0
>>715
>限られた医療資源を有効活用するために遠慮して検査もせずに子供を見殺しにしろっていうこと?

そういうこと。何が悪いのかわからんな。


>それじゃ、何のための検査装置かわからんだろ?

少なくとも、親を安心させるためのオモチャじゃないことは確か。


729 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:48:33 ID:pMSjqcFW0
>>715
だから、なんでもかんでも検査するわけにはいかないということだよ。医療側の
事情としては。下世話な部分になると保険請求も却下されるしな。

「しないよりした方が良い」
という根拠がないと、身体によろしくない検査するほうがダメだろ。で、今回は
その根拠が、つまり症状や情報が無かったんだよ。

ま、医療機関のハシゴは今のところは患者の自由だけど、社会コスト的観点から
言えば眉しかめられるだろうね。これは賛否両論だろうけど、他の資源を奪って
いるという一面はある。でも他人の子供よりまず自分の子供だからな。
今の保険制度がそれを許している限り、それほど非難できる話ではないと思う。

730 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:48:38 ID:oOtI5NIw0
無罪でも大分流れ代わったけどね。
どんな些細なことでも被爆量考えないでCT取るようになったしね。
いやといわれれば、同意書を書いてもらう仕組みになったからね。
そのうち、同意書が分厚くなるよ。

731 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:49:04 ID:9Jk3s39E0
酒がうま〜い。

732 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:49:12 ID:s+AotWEu0
元々は親の不注意なんでしょ?で、責任転換したいわけ?

733 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:49:15 ID:nv9lEB1J0
>>714
殆んどの歯医者は低偏差値のバカなんだから仕方が無いじゃん

734 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:49:30 ID:URnRdBjf0
>>718
いい加減大人になれよw
てか、普通にマナーが悪いからだろ、危険とかじゃなく。

735 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:49:37 ID:n5UcGveZ0
>>718
いいお父さんじゃん

っていうかいいかげん箸くわえて歩くなお前もw

736 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:49:47 ID:ZdasbjOE0
>>717
>この医師手抜きではないよ。
>大多数の医者が診断してもおそらく同じ結論、結果だったと思う。

検察に見解を提出した医者は助かった可能性があるとか言ってたんでしょ?


737 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:50:39 ID:nZEBoWCbO
もう家族も十分だろ。こんな裁判のせいで小児科の医者が
やってられないと多くが辞めた。
他の子供は救急車で病院探しの旅と言う名のたらいまわしの刑にあってるわけだし。


738 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:50:41 ID:zgEBFQFa0
息子の言いたいことを代弁すると

おまえら躾をちゃんとしろカスども

だな

739 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:50:42 ID:v+qgqPHP0
>>736
障害者になった可能性があった。の間違いだろw。

740 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:51:01 ID:tpTQgunV0
>>736
ないってのを出す検察がどこにいるw

741 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:51:11 ID:alwm/9NQ0
>>725
そうだね。医者が突き刺したわけでもないよね。んじゃ医者に責任ないよね。めでたしめでたし

742 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:51:31 ID:nrJ3cE2R0
無罪になって当然の事件だろ。
マスコミはどうしても医師を叩きたいらしいが、
裁判所がまっとうな判断をしてほっとしたよ。

743 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:51:34 ID:1Eo7vOrr0
>>736
検察は当然そういう医師を選ぶだろう。

744 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:51:43 ID:s+AotWEu0
>>725
間違い。自分の不注意のせい

745 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:51:59 ID:EqAWIZHb0
まあ、医療費なんか削減すりゃいいよ。
俺は金はあるから、いい医者に直してもらいたい。
子供もいい医者に見てもらいたい。

医療費削減すれば、健康なくせに暇つぶしに医者来てる
爺さんだけが頼りのクソ医者が減るだろう。
腕のいい医者は報酬上げても生き残るだろう。
訴訟についてもしっかりとリスクをとる。

それでいいだろ?

746 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:52:10 ID:SY4NR3uC0
>>1
つ責任転嫁
教師が故のプライド?


747 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:52:41 ID:zFMkL+I30
浴衣姿の彼女が綿アメ食べながら、横を歩いてくれたらハアハアなんだが。

女の子も含め、ガキが食いながら歩いていると蹴っ飛ばしたくなる。

748 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:52:51 ID:MWPb6TjQ0
>>728
じゃ、検査を受けていい人というのはどういう人?


749 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:52:55 ID:B6z65oZj0
やっぱり医者がトンでもない馬鹿だったようです、
他スレから引用
 
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143547204/

  723 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:18:57 ID:bRhoACdW0
  嘔吐を頻繁に繰り返し、問診で確認したらわかるくらいの意識障害があった
  ・・・・・・・・・・・・・・・
  しかしこの状態で「なんかおかしい」と思わない医師ってどうよ?

  762 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:24 ID:Utv+MIqj0
  >>741
  そうそう。この判決でおかしいのは
  前提事実に
  > 意識レベルが低下してぐったりした状態だった


  944 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:26 ID:9T/avKMC0
  >>895
  割り箸が刺さってるのがあとでわかったとしても、
  意識が朦朧としてたと言ってるぞ?

馬鹿医者なのにこんなに工作員がいて援護されるということは
親が相当偉い人か、金持ちなんだろうね。
 




750 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:53:14 ID:OE4wDGZ+0
>701
だから、今回の事件で患者が医者を選ぶ時代、医者が患者を選ぶ時代が
来ているんだよ。
年会費数百万円、但し24時間診療OK、ありとあらゆる検査機器有りの
病院とかあるよ。
完璧求めて、それくらいの金がかかるんだよ。

751 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:53:16 ID:DcJ0Zp2v0
マスゴミの世論誘導は本当にひどい。
ネタになれば何でもいいのかこいつら…ウジ虫以下の職業だな。

752 :(*゚ w ゚):2006/03/29(水) 00:53:51 ID:qpeOQgf50
>>727
キリスト教や、哲学的な仏教ならいいのですが、
「死後の世界」を宣伝するような宗教は、
逆に死に対するリアリティを薄くしているんじゃないかな。

むしろ、なまなましい死体や、
死の瞬間を(子供のうちに)見る機会が少ないのがいけないと思う。

753 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:54:17 ID:zJ7ZXDOL0
>684
NHK
無くなった子供が拾ってきた木の実を育てて木にまで育てました....うんぬん。
親の悲しみにお涙頂戴。


754 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:54:19 ID:HvkPHBbL0
>>702
見落としに罰則を与える事が問題だと思った。
特に、短時間で判断が求められる救命救急などの医療現場では、対応の遅れが
直接死に繋がる。

755 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:54:43 ID:44v9yfd00
>>729
>>749の様な情報もあるんだけど?
これでも何の検査も不要って思う?

756 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:54:50 ID:t9JEh8F70
>>747
幼女だったらめっさ萌え

親にも医者にも問題はあるだろ

757 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:55:01 ID:gq9vcW1v0
>>749
ミスリードねらいですか。

758 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:55:03 ID:alwm/9NQ0
>>748
医者が「検査を受ける必要がある」と判断した人。

論点のすり替えだろ、それは

759 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:55:21 ID:DcJ0Zp2v0
>>749
嘔吐の事実なんてねーだろ。麻日乙。

760 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:55:46 ID:pjeH60mK0
>>733
時々ヤブ歯科医の替わりに医療行為をやって捕まる歯工技士がいるが
患者から見れば#本物の医者より腕が良いのに警察余計な事スンナ。
だよなw

761 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:56:04 ID:EqAWIZHb0
>>751
ここみたら、親叩いてる奴の方が怖いよ、明らかにw
子供が死んでる親に対して、私怨だってここまで叩かないだろう。
何なの、この

「医者は悪くない医者は悪くない医者は悪くない悪いのは遺族悪いのは遺族悪いのは遺族」って。

執念に近いものを感じる。

762 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:56:18 ID:w5+oQ6Gu0
>>749は恣意的に書き込みの一部を抜き出してミスリードを狙ってる
B6z65oZj0は放置しる

763 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:56:28 ID:9pgzzgxC0
>>749
ぐったりしていた、と主張しているのは母親だけのようだけど?
カルテの記述、医師、看護師、救急隊員の証言は「意識はあった」で一致。

764 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:56:34 ID:oOtI5NIw0
>>736
そりゃ、権威にまけて意見書くやつもいるさ。
実際は、専門家でないのに、文献調べて、症例報告の1個か2個うまくいったのがあるからって、それをスタンダードになっていると話す先生。
それも、今回のとは状況が違うのにね。
陳述書全文見ていないから、きちんとはいえないのが申し訳ないけど。
心筋炎のときの原告側の医者はひどかったなー。同じ症例があったら、そいつに押し付けたいところだよ。
カス医者だと思うけどね。まあ、医者の免許は持っているらしいが。
自分だけでなく、他の医者らしき人もいろんなスレで、医者の責任はないようなレスつけているやついるだろう。

765 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:56:48 ID:Fh9VbNhQO
どうゆうふうに説明したんかな?「転んで口切った」「転んで割り箸が奥まで刺さった」「転んで泣きやまない」
 そーなると違ってくるよ
たしかに わたあめで 脳まで割り箸が刺さってるとは思えないよなぁ。 
札幌でファミレスのコーンスープが熱くて子供が口の中ヤケドしたから金払え!って裁判あったよ 勝ったのさ (5年くらい前かな?)
最近の親はふーふーしないんだね。石焼きビビンバとかなら死刑だよ

766 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:57:25 ID:r+8sqkbc0
>>761
お前が怖いよw
何の根拠もない感情論だけじゃん。

767 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:57:29 ID:wLH2qDFF0
しかし馬鹿な医者多いよな。
最近肥えて来たので糖尿の検査でもして来よ。
と思って医者に行ったら

「しなくていいよ」

だってよ。

おまえ見ただけで分かるのか?
俺が血糖値高くないって言い切れるのか?

ったく。

768 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:57:36 ID:RiqOVStdO
>>745
お前が自分を馬鹿だと認めたのは一歩前進
しかし検察、マスゴミ、馬鹿親が国民の健康・命を盾にとったテロは批判を続けないといかんのだよ

769 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:57:40 ID:URnRdBjf0
>>749
    子供の意識レベルはI-2でした。I-2とは、特に刺激しなくても開眼し覚醒しているが、場所や
   時間などが正確に返答できない状態です。自分の名前は言える位の意識です。もし、この時
   すぐに眠り込んでしまったり、眼を開けないような意識障害があったのならば、たとえ救急隊
   からの情報や、親からの問診の情報が乏しくても、何かおかしいと気付いたかもしれません。
   しかし、 子供の様子は、「担当医の呼び掛けで目を開き、『口を開けて』というと、応えて口
   を開ける」という状況だったのです。
    報道などで「ぐったりしていた」とされているようですが、実際には「少し眠そうだった」という
   程度であったものと考えられます。


770 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:58:03 ID:1Eo7vOrr0
>>754
俺もそう思うよ。
>>588へのレスだって事をわかってもらいたい。
「見落とし」そのものは罪に問えないよ。罪を問えたらヤバイよ。
って>>588に言ってるわけだよ。

771 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:58:22 ID:VXxKZEQy0
>>761
こういうアホな親のせいで
医者が減ると我が子に実害が及ぶ。

772 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:58:26 ID:cab3QhdA0
それにしても

>>両親は医師に 有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。

これ酷いだろう。親の管理不足、子供自身が引き起こした事故。
それで医師が有罪になることが子供の夢って・・・。

773 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:58:43 ID:2ndqgJXyO
別ソースでカルテの改竄がどうこうって見たんだが詳細教えてくれないか?

774 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:59:45 ID:URnRdBjf0
>>772
プロ市民やサヨクは常に「自分だけは正義で間違うわけがない」って思考だから。


775 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:59:51 ID:N2oiqixY0
>>771
根元みたいな ヤブはいらないでそ  o(^-^)o

776 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:00:04 ID:EqAWIZHb0
なんでもかんでも左翼左翼とマスコミ叩いてればいいってもんじゃねーぞ。

どう考えても、将来、「左翼」にお世話になるような弱者下流層の分際で

左翼叩いてんじゃねーよ。左翼を叩いていいのは、勝ち組高所得者だけだよ。

左翼叩けるような勝ち組がどれだけ2ちゃんねるにいるんだ?

まあ、お医者様は勝ち組だからそれでもいいと思うがな。

ニートとかフリーターで左翼マスゴミとか言ってたら笑えるw

将来、お前らがお世話になる機関だろうが。

777 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:00:28 ID:w5+oQ6Gu0
>>773

あくまで判決要旨
> なおカルテには「髄膜炎の可能性」などの記載があるが、
> 裁判所はこれらの記載は、翌朝の急逝に動転し、
> 診察で意識状態を正しく把握せずに軽症と診断して帰宅させた点の
> 落ち度を自覚して取り繕おうとした被告が書き加えたと認める。

実際にどの時点で追記がされたかは不明。

778 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:00:35 ID:alwm/9NQ0
>>761
「人間、誰しもミスはあるだろ」って当たり前のことをみんな指摘してるだけにしか見えないのですが

779 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:00:55 ID:oOtI5NIw0
>>771
もう実害出ているよ。
自分の子供はある程度自分が見ないといけないなと思うレベル。
小児科医が夜間常駐している病院にいこうと思ったら片道1時間半かかるもの。
待機している病院でも1時間だぜ。

780 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:01:01 ID:DcJ0Zp2v0
>>776
ウヨサヨ論議に持ち込むとは、これまた定番のアレ系だな…。

781 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:01:45 ID:1fY/34YH0
釣果がおもわしくないから路線変更だろ

782 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:01:56 ID:N2oiqixY0
>>778
根元のミスを認めるわけですね  o(^-^)o

783 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:02:15 ID:Dl+pkw3Y0
>>1
こんな願いはいやだ。

784 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:02:22 ID:AiRFANgjO
今回の事故・訴訟での一番の損失は、当事者の医者でも両親でも、刺さった本人ですらなく、
日本全国の、潜在的に小児医療サービスを受ける可能性のある世帯の国民全員
この両親のせいで、日本全国の「適度な小児医療サービスを受けられる環境」の水準が低下した

785 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:02:29 ID:oY2KUC5h0
つーか割り箸咥えたまま歩くことに対して注意しない親ってのもいかがなものかと。

案外息子は医者より母親を恨んでるかもしれないぞ。

ちなみに俺はラムネの筒を咥えてて転んで上あごの奥をざっくり切って病院に
担ぎ込まれたことがあるらしい(w

786 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:02:29 ID:0n/LCETE0
>>761
こういう問題で、感情論で医者を批判したところで、何も生まない。
生むとすれば、医者不振と、増大する小児科医の負担だけ。

787 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:03:03 ID:pMSjqcFW0
>>755
意識レベルは記載されていて、救急隊員との証言とも合致する。
そのレベルだったら問題があるとはみなせない。
嘔吐は運ばれてくるまで三回。嘔吐だからといってもそのまま脳に影響が
といえるもんじゃない。

そして医者に割り箸を「刺した」ではなく「ついた」という情報がきている。
外見上の見分けが出来ず、かさぶたが出来ていた。

本来、頭蓋に遮られるものであるし、刺したという情報もなく、(母親の主張
はともかく)意識レベルも正常。医者は全知ではないので刺さって残っている
という予想を立てるのはまぁ無理だね。



788 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:03:41 ID:cUH5rm1y0
>>767
具体的な症状もないのに検査は出来ないよ。
自由診療ならできるけど。
そういうのは職場の定期健康診断やら人間ドックやらでやるもの。
保健医療の話じゃない。

789 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:03:42 ID:r+8sqkbc0
>>775
関係ねーだろw

790 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:03:57 ID:x2qV6wGT0


『尖った物を加えながら歩くな』と、親が躾しなかったんだろ?
バカそうな親だから分からなくもないが・・
常識を教えない親が悪いわけだ。子ども可哀想だが親が悪い。

ま、それで賠償だなんっだかんだってDQN親はどこまでもDQNなんじゃ?ないの



791 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:04:23 ID:alwm/9NQ0
>>776
あ、ついに本筋では何もいえなくなってばくはつした

>>782
うん、認めるよ?
判決でも認められてますよ?
んで、それが何か?

792 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:04:40 ID:N2oiqixY0
>>784
業務上過失致死を立件したのは検察ですが 何か?  o(^-^)o

793 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:04:43 ID:wO8CprWU0
>DQNなんじゃ?ないの

控えめな表現、ワラタ。

794 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:04:51 ID:EqAWIZHb0
>>771
いや、俺は医者は減ってもいいと思ってるからw
自由診療でいいじゃん。
腕のいい医者が高額報酬取るのはしかたないよ。
カス医者はどんどん落ちぶれて診療費を値下げしていく。
だから、「腕のいい医者」と「腕の悪い医者」が即座に患者側にわかる。
診療費は多少高くとも、とにかく今のままだとヤブと腕のいい医者の
区別が付かないからたまらんよ。わからないままとりあえず連れて行った先で
「よくわからないけど帰っていいよ」的なクソ医者が付いたらたまらん。

795 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:05:00 ID:UzM1srJ/0
このバカな母親の勝手な願いを口無しになった子供に転嫁しているのか。

4歳の子供に無念があるとしたらこの事故に至る経緯を作った母親にだろう。

796 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:05:31 ID:o6cozCJz0
【国内】「日本人と変わらない生活をしているから」 東京地裁、中国人の強制退去取り消す〔03/28〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143551654/l50

797 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:07:09 ID:DcJ0Zp2v0
>>794
可哀想だが、君にはどんな名医がついたところでもう治らんと思うよ。

798 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:07:20 ID:alwm/9NQ0
>>794
例えば、あなた的に今回の根元みたいなのは「カス医者」に分類されるんですね。
一回の判断ミスだけで。

799 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:07:36 ID:oY2KUC5h0
>>794
産科と小児科の医師は減少傾向らしいぞ。
負荷とリスクと収入はあまりに割に合わないそうだ。
その一方で歯科医とかは無駄に増えてるとか。
命にほとんど関わらんしボッタクリ放題だしな。

800 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:07:39 ID:K8b0zkRn0
アマゾンから本だしてんだな
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094047417/249-3266171-9927537

801 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:07:46 ID:URnRdBjf0
>>796
東京地裁は時々痴呆としか思えない判決を出すからいちいち気にしてはいけない、
高裁でひっくり返るよ。

802 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:08:41 ID:ewn1LZSe0
>>801
フジヤマや怪網は、こいつらプロ市民の味方だ。

803 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:08:58 ID:zJ7ZXDOL0
>792
おまえ出てくるのおせーよ。
仙台乳児誘拐事件後の仙台市民病院への移送に関するスレで暴れていたな。

今度は揚足取りが揚足とられるようなミスしないように気を付けてね。

じゃあスレ盛り上げよろしく。


804 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:09:04 ID:N2oiqixY0
>>791
根元は高裁で有罪ですね?   o(^-^)o

805 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:09:14 ID:EqAWIZHb0
結局、「自由平等」に胡坐をかいて、
ヤブがはびこるのは好ましくない。
歯をできるだけ残そうとする医者と
健康な歯も全部抜いちまおうっていう医者と
同じ診療費ってのが気に食わない。
医療費は多少上がるが、医療のサービス向上、安心には変えられんよ。

806 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:09:54 ID:C36B5X8F0
>>787
検察側に見解を提出した医師群と随分言うことが違ってるね。

807 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:09:54 ID:Fh9VbNhQO
死を受け入れた人で「そんな見苦しい姿をみられたくないから」って裁判しない人もいます。 (針治療で半身不随になった人)

そんな人に私はなりたい・・・ 
雷に打たれた子だって しょうがないじゃん。  雷があなたを選んだんだから・・・

808 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:09:59 ID:URnRdBjf0
>>800
レビューがオール親批判でワロス

>>795
だよな

医者=何をどうしてもこの子を救う事は不可能(BJなら…という意見あり)
馬鹿親=きちんと子供を見ていれば事故は防げた

子供の死についてどっちが責任を負うかシンプルに
考えたら馬鹿でも解る。

809 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:10:18 ID:K8b0zkRn0
杉野文栄「割り箸が脳に刺さったわが子」と「大病院の態度」 小学館文庫

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094047417/249-3266171-9927537

第1章 隼ちゃんのいない一年
第2章 運命の日1999年7月11日
第3章 真実が知りたい
第4章 衝撃の事実
第5章 ウルトラマンが来た誕生日
第6章 これからの生き方
第7章 天に届け「よさこいソーラン」←←←ココ注目
終章 風になった隼ちゃんへ

「よさこいソーラン」好きにはDQNが多いよね

810 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:10:40 ID:alwm/9NQ0
>>804
その論理の飛躍がよくわからんです

811 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:11:14 ID:oOtI5NIw0
>>767
最近ちょっと肥えてきてしんどいんだけど、といえば血液検査してくれるぞ。
身内に糖尿の人がいて、すごく気になるんだけどというのがホントにあればそれも言うといい。
少なくとも俺はやる。(肝機能、血糖までだけどね。コレステロールもぎりぎりいけるか)
保険でつける病名は、脂肪肝疑い糖尿病疑いにするが。コレステロールは別の病気が必要。
でも、肥えないように気をつけような。

812 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:12:11 ID:2ndqgJXyO
>>805
ある意味精神疾患だなこいつw
歯を全部抜くほどのバカなんかいねーしいたとしても今回の件の医者とのレベルが全然違うだろ。

813 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:12:13 ID:N2oiqixY0
>>795

ヤブの根元だろ  o(^-^)o

814 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:12:18 ID:r+8sqkbc0
>>804
なんで有罪になるのかちゃんと説明してみろよw

815 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:13:02 ID:AiRFANgjO
>>761
小児医療サービス人口カバー比水準の低下(直接、もしくは潜在的に国民に利害関係のある問題)>>>訴訟した両親(同情はするが利害関係はほぼ無い上、似たような状況発生の可能性も極めて低い)

816 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:13:49 ID:EqAWIZHb0
なんだ、このスレは自由診療は反対なのか?
スレの内容からして諸手を上げて賛成かと思った。
これだけ弱者を叩きまくってるんだから、
強者かと思ったらそうでもないのか?
医者に金かかっても別にいいだろ?
腕のいい医者の負担は減り、診療費は跳ね上がる。
ヘボ医者だけがどんどん落ちぶれていく。
医者にとってもこの上ない慶事だと思うが。

817 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:15:48 ID:N2oiqixY0
>>814
東京地裁は根元のヤブを認めている  o(^-^)o

でも 手遅れだから 無罪!

おもしろい判決ですこと。

高裁で引くリかえるよ

818 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:16:55 ID:Zojwvu8T0
>>809
なんといいますか

他にタイトル案はなかったのか?

819 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:17:11 ID:mGiXgXo10
>>805
素朴な疑問
国民一人当たりの、年間平均の医療費がどれくらいなら妥当だと思う?

820 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:17:12 ID:fdBMD2bj0
整形外科の医師ですが、
3回も嘔吐したという症状があれば、やはりCTとるな。
この事件の潜在的な影響か、怪我してその後、嘔吐したと聞いたら、
しかも複数回となると、必ずCTはとるべきと考えるな。
しかし、情報がいっぱい過ぎて、何が本当かわからん。

821 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:17:48 ID:HvkPHBbL0
>>816
大病院勤務の、需要のある医者は減るなw。開業医だらけにしてどうする?
これが構造改革というものか?

822 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:18:03 ID:r+8sqkbc0
>>817
意味わからんがなw
やぶ=有罪なのか?ちゃんと説明しろよw

823 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:18:08 ID:rrCk1uyx0
>>817
高裁が「根元のヤブ」を認めない可能性だってあるのに?

824 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:18:28 ID:eakcqElN0
>820
それで助かるの?この場合。

825 :いのげ ◆9H58yMRzls :2006/03/29(水) 01:18:46 ID:ps0DSQrH0
嘔吐については二回と言う説もあるが
複数回であるというのは間違いないです

826 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:18:59 ID:VXxKZEQy0
スレには関係ないけど歯医者は選んだ方がいいよ。
破壊者にあたったら取り返しがつかない。

827 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:19:38 ID:N2oiqixY0
>>820
ヤブだし 手遅れだから CT撮らなくって良いんですよ o(^-^)o

by 東京地裁 川口

828 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:19:47 ID:r+qA1I77O
一般の耳鼻科医の予見可能性が低い



829 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:20:13 ID:2ndqgJXyO
>>817
顔文字キモス
業務上過失致死なんだから過失によって死んでなければならない。過失によって死んでない。だから無罪。わかったか?
わかったら顔文字なくすか失せろ

830 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:20:46 ID:nNwIOrbB0
でさ。
子供を失った悲しみって、医者から金をせびる方向にしか向かないわけ?
日本の医療をオレがかえる!とか、一念発起して借金して夫婦で医者になり、最高の小児科医になろうとかおもわんのかな。

・・・思わんのでしょうな。

831 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:21:17 ID:EqAWIZHb0
俺は一回の診療費が1万になっても別にいいぞ。
100回診てもらったってたかが100万だろ。
このスレや2ちゃんねるの左翼叩き自由平等反対の流れ的には大賛成で
迎えられると思ったのに・・・。そうじゃねえのかよw

負け組が弱者叩いてるんじゃねえよ。
左翼マスゴミなんて悪口言って、将来お世話になるだろうがw

832 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:21:17 ID:sXW0iEzB0
日本の医療レベルの低い原因はシステムじゃない?
アメリカでは心臓の手術を100回以上立ち会って始めて心臓外科として
一人前と認められるんだが日本は10回で一人前らしい・・

海外ドラマ緊急救命ERお勧め日本とアメリカの医療の違いがよく分かる

833 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:21:23 ID:JRVALs1kO
正論と心情は必ず一致するわけではないが..あまりに酷い書き込みばかりではないか?己が恥ずかしくないのか?

834 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:22:27 ID:dXngQZV+0
息子はこれ以上医師を責めないでくれと思っているはずだ。

835 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:22:32 ID:N2oiqixY0
>>829
ヤブだから 過失にならないんですね  o(^-^)o

836 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:22:32 ID:2ndqgJXyO
>>827
日本語理解できるか?ヤブで手遅れだからCTスキャン不要にしたと思ってるのか?

837 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:23:07 ID:0n/LCETE0
>>832
ER見るとさ、何かと治療に同意書を書くシーン多いよな。

838 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:23:11 ID:zJ7ZXDOL0
>何が本当かわからん。

現場を見ていない酔っぱらった親の説明もそうだったろうな。


839 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:23:35 ID:cUH5rm1y0
>>831
病院で検査したことないだろ。
自由診療で1万円の検査って知れてるぞ

840 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:24:24 ID:eP8K6i7YO
>830
医者になるのにも金が必要だが

841 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:24:59 ID:/6YvrHFy0
こんなバカ親とバカ餓鬼は
どんな最新の医療をもってしても
救うことは不可能。
死ぬのが早いか遅いかの違い。
世に迷惑を掛けなかった分
死んでよかったんじゃねえの?

842 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:25:05 ID:nNwIOrbB0
>>840
だから「借金して」さ。


843 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:25:10 ID:2ndqgJXyO
>>833
情で変な論をかざすのが正しいわけではない。
行き過ぎの書き込みがあるのは否定しない。
>>831
この親が弱者ですかそうですか

844 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:25:35 ID:r+8sqkbc0
>>835
いいからまず自分の言ったことの説明をしろよww
>>833
確かにID:N2oiqixY0などは恥ずかしくないのかと思うな。

845 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:25:48 ID:EqAWIZHb0
おーい、自由診療賛成の医者はおらんのか?
別に腕のいい医者は天井知らずで勝ち組になれるんだからいいだろ。
ヤブだと職失うがなw

846 :名無しさん@4周年:2006/03/29(水) 01:26:07 ID:O4R3L6HD0
ID:ErJp3NnK0の抽出結果
昨晩からすげえなwwww
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=ErJp3NnK0

847 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:26:13 ID:ySlk2oVw0
医者にも問題あっただろ?
診察問題なしで帰宅させた子供が実は問題あったんだろ?

さらに病院側は診察問題ナシってカルテを死んだ後に改ざんして
あたかも病院側に問題はなかったかのように見せかけてる。

診察ミスはまだ仕方ないとしても
後からの改ざんはさすがに許せないと思うんだけど?

自分がこの子の親だったら子供に注意しなかった自分を悔やむ以上に
医者にふざけんなって思えてくると思う・・

848 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:26:26 ID:rE9UW/iT0
>>830
そういえば、医療過誤で右手を不自由にされた女の子が
医者目指して医学部受験してたな。今年も落ちちゃったみたいだけど。


849 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:26:35 ID:sXW0iEzB0
>>837
だよなー特に「延命拒否サイン」はあのドラマを見て印象変わった
日本で延命拒否サインって聞いたことないんだがもちろんあるんだよな?
チューブだらけで死ぬのはイヤ・・

850 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:26:59 ID:/Tw1sVkT0
>隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね
てめえのおもいこみだろ。

851 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:27:26 ID:rrCk1uyx0
>>847
思えてくるのと罪に問えるのは別
あと改竄の内容についてkwsk

852 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:27:43 ID:2ndqgJXyO
>>835
本当に日本語理解不能な方でしたかw
元々死ぬはずだから過失がない。それだけ。何かおかしい気がしてもそうなんだよ。


853 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:27:50 ID:N2oiqixY0
>>836
じゃなんで CTやらなかったの 根元は?  o(^-^)o

854 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:27:53 ID:0n/LCETE0
>>833
親に対する誹謗中傷はひどい書き込みがあるとは思うが、だからといってこの親を擁護する気にはならない。

855 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:27:59 ID:nNwIOrbB0
今の保険診療がおかしい。

新米だろうがベテランだろうが、その腕にまったく同じ値段がつくのは不自然。




856 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:29:05 ID:HSZnYJo70
>「母さんの力が足りず、隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね」

隼三の願いはもう少し長く生きたかったことだろうな。
隼三が死んだのは明らかに親の不注意だ。

857 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:29:33 ID:nWMfzutU0
> 「頭が真っ白になった」「体の血が止まったような思い」。

医者に診てもらえばいいのに。

858 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:29:35 ID:cUH5rm1y0
>>853
過失はあるが、死因は過失じゃない

このロジックがわからないバカは、どんな医者でも治せない。

859 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:29:41 ID:alwm/9NQ0
>>816 ID:EqAWIZHb0
あ、あんたがドコ勘違いしてんのか、やっと腑におちた。
あんたさ、「腕のいい医者」ってのに過度の幻想抱いてるでしょ。ブラックジャックとか好きなんじゃない?
んで、今回の根元が、「ヤブ医者」だから失敗した。腕のいい医者はそんな過失を犯さない、と思ってるわけだ。

そこ理解した上でID:EqAWIZHb0の一連の発言見ると、
「ヤブは糾弾されるべきで、このスレの不自然な擁護はおかしいだろ」ってスタンスだから、
まあID:EqAWIZHb0の意見は一貫してると言える。
ただ、前提からして勘違いしてるんですね。残念。そこでこのスレのほかの奴らとどうも話がかみあってない。

860 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:29:43 ID:EqAWIZHb0
>>839
もちろん、特別な検査するなら10万でも20万でもいいよ。
報酬も天井知らず、それが自由診療だからな。

しかし、自由診療賛成って言ったら急にレスが付かなくなったなw
わかりやすい連中だよ。負け組だから、親叩いて鬱憤晴らしてるんだろ。
余裕のある奴だったら叩かんよ。

861 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:29:54 ID:mGiXgXo10
>>832
アメリカって、技術は高いかもしれんが、医療の評価は日本のほうがずっと高かったと思うが
盲腸で一泊二日で200万とか、かかっている保険の種類によっては治療拒否される医療がレベル高いか?

862 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:30:03 ID:nNwIOrbB0
>>848
そういった方向で医師を目指せば成れるだろう。
受験勉強に対するモチベーションが違うよ。

ただ、医師になっても厳しい現実に直面するだろうけどね。
外から見てるから好き勝手いえてたんだな〜・・って。

863 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:30:12 ID:/6YvrHFy0
>>857
ワロスw

864 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:30:24 ID:HvkPHBbL0
>>845
医者の社会学的な位置付けを無視してるなw。手塚治虫はやっぱり天才だ。
診療報酬の根源について語っている。最後は倫理と美学の問題。

865 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:30:44 ID:N2oiqixY0
>>852
治療行為自体 無駄ですね   o(^-^)o

866 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:30:52 ID:w5+oQ6Gu0
>>851
何度も既出だが

> なおカルテには「髄膜炎の可能性」などの記載があるが、
>裁判所はこれらの記載は、翌朝の急逝に動転し、
>診察で意識状態を正しく把握せずに軽症と診断して帰宅させた点の
>落ち度を自覚して取り繕おうとした被告が書き加えたと認める。

医師の間ではこの行為は「改竄」ではなく「追記」らしい。
実際にどの時点で追記したかは分からない。

867 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:31:09 ID:oY2KUC5h0
>>855
そういや盲腸の手術とか、大学病院で受ける時、授業で使っていいってことに
すると少し安くしてくれるとかなかったっけ?

なんか縫い目とかえらいことになりそうな気もするけど。

868 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:31:29 ID:ySlk2oVw0
>>851
思えてくるのと罪に問えるのは別 >
罪はかぶせられないかもしれないけど親の気持ちも分かるって言ってるわけで・・

改竄の内容についてkwsk >
書いたままのことだけど?俺、間違ってる?

869 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:31:45 ID:sMSLBoz0O
教師のくせに子供に割り箸くわえさせて放置かよ。馬鹿決定だな。

870 :(*゚ w ゚):2006/03/29(水) 01:31:49 ID:qpeOQgf50
自由診療は反対ではないけれど、
自由診療でヤブ医者が減るとも思えないんだよね・・・。

医学部学生の倫理観教育が重要なんじゃないかな。

あとは歯学部には、本気で手先の器用な人を入れるようにして欲しい。
不器用な歯医者だけは本当困るから・・・。

871 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:32:09 ID:2ndqgJXyO
>>853
予見不可能。余計な検査はするべきものじゃない。
スレ読み返せ池沼。
ああ、予見不可能なのは  ヤ  ブ だ  か  ら  じ  ゃ  な  い  か  ら  w

872 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:32:53 ID:r+8sqkbc0
>>865
いいからお前はちゃんと理由を話してみろよw
さっきからひとつも理屈が通ってないだろw
頭大丈夫か?まあ大丈夫だったらそんな顔文字つかってないか。

873 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:33:10 ID:z/fRnoUgO
マスメディア云々より親であるというあり方、医療のあり方を他人事じゃなくまじめに受け止めてここにいる人達一人一人が自覚意識を持つべきかなぁと。

なにが理由であれ子供が死ぬのは余りに悲しいのは確かなんだし。

874 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:34:17 ID:N2oiqixY0
>>871
東京地裁の川口さんは 診断可能としていますが?  o(^-^)o

875 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:34:21 ID:mGiXgXo10
>>867
盲腸じゃないけど、口に出来物できて、歯学部の付属で取ってもらったときは酷かったw
とちゅうで若いにーちゃんがなかなか糸が結べなくて、
しびれ切らした教官が「貸せ!」と横から出てきて縫われたwww

876 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:34:24 ID:alwm/9NQ0
他人事っつうか、飯のタネ程度にしか考えてないようなマスゴミの態度が腹立つんですぅ

877 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:34:36 ID:8MMeFoz60
判決はまず、耳鼻咽喉(いんこう)科の当直医として、隼三ちゃんを診察した根本被告が割りばしによる頭蓋内損傷を予見できたかについて、意識レベルが低下した容体などから、「頭蓋内に異変があったことを疑うことが可能だった」と述べた。

 さらに母親への問診などを行い頭蓋内損傷の疑いが強まれば、コンピューター断層撮影をするなどして、最終的には割りばしが残っていることに気付くことができたと指摘。根本被告には、これらの診察や検査を行わなかった過失があると認定した。

 しかし、その後の治療で、死亡を回避できたかについては、「脳神経外科医に引き継いだとしても、技術的に治療が困難で、救命はもとより延命可能性も極めて低かった」と判断。過失と死亡の因果関係を否定した。

 一方、判決は、根本被告が隼三ちゃんの死後、診断ミスに気づき、カルテに適切な診断をしていたかのように取り繕う記述を加えたと認定。「患者の病態を慎重に観察する初歩的な作業を怠った」と指摘した。
(読売新聞)

878 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:34:39 ID:cUH5rm1y0
>>870
減るわけないじゃん。
今、日本で一番儲かってる自由診療って美容外科だろ?
美容外科なんて、片手間バイト医者のスクツだし。

879 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:35:09 ID:2ndqgJXyO
>>865
あ、わかったんだw じゃあ解決だw

880 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:35:09 ID:SY4NR3uC0
自分のミスを他人に被せるのがうまい>教師

ついその癖がでたのかな?

881 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:36:58 ID:VXxKZEQy0
>>860
保険診療をしてくれる医者を減らさなくても
少数精鋭による自由診療は既に実現されているから
好きなところに行きなよ。

882 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:37:14 ID:EqAWIZHb0
>>870
減る。
間違いなく。
高額になれば患者側の自己防衛が凄まじくなる。
血眼になって「腕のいい医者」「親身になってくれる医者」を探す。
不親切で腕の悪い医者は間違いなく客足が遠のく。
そういう医者は診療費を値下げするだろう。
食っていけんからな。

883 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:37:33 ID:nNwIOrbB0
>>875
それ学生。

歯科ならいいけど、医科だと全身麻酔中にそれやってますよ。

884 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:37:35 ID:DcJ0Zp2v0
もう池沼には勝利宣言させておこうぜ。壁がかなり厚い様子だから。

885 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:38:17 ID:2ndqgJXyO
>>874
検察側が出した医師の見解持ってきて何がしたいのさw
てか話題がループしてるからマジでスレ読み直せ

886 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:38:25 ID:9NMh4kZN0
控訴すんのかい!6年も苦しめたら、もういいだろうが。

887 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:38:36 ID:sMSLBoz0O
まあ教師なんてクズの集まりだからな

888 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:38:52 ID:8Qa5xGPb0
>>877

無罪だけど、弾劾している内容はかなり厳しい。
ぶっちゃけ、法に問えないから仕方なく無罪にしているだけだな。

ちなみにこの認定なら、民事なら相当勝てると思う。
でも、それが目的じゃないからこういう結末になった。

889 :(*゚ w ゚):2006/03/29(水) 01:39:21 ID:qpeOQgf50
>>878
形成外科じゃないんだw
・・・どの道カスですね。

>>878
そうなると、医者は都会にしかいなくなるんじゃないかな。
ほら、自由診療で儲かってる美容外科とか、形成外科は、都会にしかないよね。

890 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:39:46 ID:xn4LRBtr0
躾をしっかり行うことは親の責務では?
躾は体裁ばっているけど、先人たちが歴史的に
社会生活の中で安全に生きる為のリスク回避を
体現的に構築していった積み重ねの教えなのではないのかな。

頭悪いから、うまく言い表せない僕であります。

891 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:39:48 ID:ySlk2oVw0
>>873
マスメディア云々より親であるというあり方、医療のあり方を他人事じゃなくまじめに受け止めてここにいる人達一人一人が自覚意識を持つべきかなぁと。
なにが理由であれ子供が死ぬのは余りに悲しいのは確かなんだし。>

そうだよな・・
医者側も保護者の教育も両面から考えなきゃいかんよなぁ。
どっちに問題があるとかじゃなしに。。
昨日まで一緒に寝てた子供がいきなり居なくなるってどんなにつらいことなんだろ?

自分も4歳の子供が居るから想像しただけで胸が苦しくなる・・orz

892 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:40:01 ID:lYvSsyQnO
亡くなった子供をダシにしてる感じがする。

折角だから、全国のママさんに訴えて下さい。

子供の放し飼いは辞めてくださいって、コンビニやファミレスの放し飼いガキウザイ。

893 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:40:28 ID:VXxKZEQy0
>>882
たとえ不親切でも腕が悪くても
診てくれる医者がいない状況は困るんだけど。

894 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:40:41 ID:fdBMD2bj0
CTとらなかったのは、ミスであろう。
しかし、刑事裁判で問題になることはないと思う。
割り箸刺さって死んだ案件で、業務上過失致死というのは、
誤って子供ののどに割り箸さした場合だろう。ふつー。
だから今回は、検察が悪いのでは。

しっかし、煮えきれない判決だな。
ある意味、法的判断を煙に巻いたうまい判決とも言える。
公務員っぽい判決。

895 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:40:43 ID:HvkPHBbL0
>>880
長崎のあの事件のように小学生が同級生を殺しても、担任は教師辞めないし。
担任が嫌いだと小五の生徒が自殺しても、担任は教師辞めないし。
これらは、医者で言えば、致命的な治療ミス。
日教組が後ろ盾の糞どもが。

896 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:40:49 ID:N2oiqixY0
>>885
結論出たじゃん 医者の見解が分かれた以上 高裁で!  o(^-^)o

ガンガレ!! 検察!!

897 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:41:17 ID:2ndqgJXyO
あー間違えた。裁判官の方かよ。
で、裁判官が予見可能って言えば可能になるのか。裁判官は不可能を可能にするマジシャンですか。
過去に例がない極めて稀な例である以上予見不可能と見るべきだろ。

898 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:41:35 ID:MoGMIz/P0
>>886
一審無罪の控訴断念は全面敗北だからまず無い。
遺族の意志もあるし、続くだろうね・・・

899 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:42:43 ID:zgEBFQFa0
誤 「母さんの力が足りず、隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね」


正 「母さんの知能が足りず、隼三のしつけがしてあげられなくて、ごめんね」

900 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:42:48 ID:TVKtpb1g0
しかしなあ・・・もう普通に考えても、とても手術できるような状態じゃなくて
助からないのは確定だったのは事実なんでしょ?カルテの改竄が事実かどうかにしても
親が子供の仇のごとく医師を追及するのは、やはり責任転嫁の逆恨みとしかいいようが

901 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:42:48 ID:MS669EJq0
日本の教育は「命」を大切に教えすぎた
もうちょっとシビアに行こうぜ

902 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:42:59 ID:9L8cJG8a0
>>855
>新米だろうがベテランだろうが、その腕にまったく同じ値段がつくのは不自然。

とすると、新米医師は患者に金払って治療させてもらうことにもなりかねないわけで。

903 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:43:52 ID:AiRFANgjO
>>860
そこまで払う気があるなら制度レベルで実現せずとも、
個人的に最高水準の医者を呼び寄せて、保険適応外の医療受ければいいんじゃね?

904 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:44:00 ID:mGiXgXo10
>>882
需要と供給がつりあっているなら、藪は淘汰されてくれるから助かるんだけどな
人間必ずがたが来るから、なかなか病院に行かないってわけにもいかない
そうすると、貧乏人はヤブしかうけられないし、ヤブでも貧乏人にとっては高い診療費を取ることだって考えられる
正直、弱いもの叩いているのはこの親だよ……
少しはいまの医療制度に助けられている人のことも考えてくれ

905 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:44:02 ID:sMSLBoz0O
控訴しろよバカ親 w。そして敗訴して資産パンクしろ馬鹿が。

906 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:44:08 ID:sXW0iEzB0
>>861
確かに貧富の差で医療を受けられないことは多いらしいねアメリカ
でも医者のレベルは日本とは全然違う気がする
金銭的なシステムでは日本が優れているけど技術的な面、医師レベルではアメリカが圧倒してると思う
部門も日本よりはるかに多いし
効率を重視してる分金を多く取る。アメリカの性格が出てる気がするw
診察してもらうなら金を多くとってしっかりとした診察&治療を受けるのと
安くてレベルの低い診察&治療を選ぶなら俺は前者をとるね

話し変わるけど臓器移植って日本ではないのか?
アメリカではガンガン進めてガンガンやってるみたいだが

907 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:44:42 ID:8Qa5xGPb0
>>898

今回の結果によって、争点はたった一つに絞られたしな。
医者が適切な措置をしたとして間に合ったかそうでないかだ。
控訴審はこの点に絞って審理が進められるだろう。

908 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:44:46 ID:nNwIOrbB0
国民医療費とかピーピーなんだし。
今までみたいに皆が安い保険診療で最高の治療を受けれる事を当たり前と思っていたのが間違い。

今後は保険診療は若手医師育成のための「安いが質が低い医療」として機能を残す。

健康にお金を出す意識のある医療IQの高い患者は、自由診療を選ぶ。
自由診療では本物しか生き残れない。


今の保険制度でプロフェッショナルを育てようなどと思うのが間違い。

責任だけ重くて、重労働安月給で働く医者のモチベーションがあがるわきゃーない。

909 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:44:57 ID:UY1N4tr40
で、この事件から何も反省しない医師は、またこういう事件が起こっても、これからは堂々と患者を突き放すことが出来るわけね。

何か問題点があるなら、医師の方も建設的な解決策を模索するのが社会的な責務だと思うけどね。

このスレで傲慢なこと書き散らしてる関係者はそんな意識を持つことはないんだろうが。


910 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:45:11 ID:l605mUHf0
悪いのはわたがし屋の露天商だね、
子供が転んで脳に突き刺さることは充分に予見できたこと。

911 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:46:12 ID:nNe1/jrD0
>>894
煙に巻くもなにも、これ以外の判決は出せないんだよ。

912 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:47:12 ID:N2oiqixY0
>>905
控訴しるのは 検察 刑事事件でつから   o(^-^)o

適切な治療も行われずに 根元に殺されたんですから

治療が無駄なら 治療を行わなくって良いなんて ありませんから

913 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:47:16 ID:8Qa5xGPb0
>>909

よく読めば医者に対しては
「無能」もしくは「卑怯」と断罪する内容なんだがな。
カルテ改ざんだけなら私文書偽造に問えたかもしれないな。
残念だ・・・

914 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:47:22 ID:ySlk2oVw0
>>901
日本の教育は「命」を大切に教えすぎた
もうちょっとシビアに行こうぜ >

シビアか?逆だろww日本語の使い方がwww
まあそれ以前の話だけどな・・

915 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:47:32 ID:2ndqgJXyO
>>906
あれ?日本の医療は世界最高レベルってのを医療費スレで以前見かけたんだけどなぁ。
ありゃ嘘だったんかな。

916 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:47:40 ID:nNwIOrbB0
>>909
医者におなりよ。
アンタみたいな正義感もってる人間が頑張らないでどうするの?

917 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:47:55 ID:HvkPHBbL0
>>901
命は大切。でも、死は避けられない現実。金の有る無しで生き死にが
決まる社会は、野蛮人と余りレベルが変わらない。

918 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:49:10 ID:mGiXgXo10
>>906
その財力は正直うらやましいけど、俺には無理
弱者切捨てが今の風潮なのかも知れんけどね

そりゃミスで殺されちゃ腹立つが、
だからといって高くされたら治療が受けられなくて、死ぬ確率が余計に増える

919 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:50:13 ID:jc0sJM3x0
躾としては基本だな

920 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:51:36 ID:2ndqgJXyO
>>912
まだ言ってるよ。治療が無駄ならやらんくても罪にはならないんだよ。
実際は大抵やってくれるだろうがな。

921 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:51:41 ID:F6Ady6JH0
>>917
自民党はそういう社会を望んでるんじゃないのかな。
しかも高度医療を受けたいなら都会に住みなと。

922 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:51:45 ID:SY4NR3uC0
つ[運が悪かった]
子供>>>>>>医者   親は論外

923 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:51:56 ID:pMSjqcFW0
>>906
向こうは富裕層が受けられる治療はレベルが高い。
それ以外は締め付け保険でがんじがらめ、もしくは値段なり。



924 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:52:15 ID:nNwIOrbB0
この前千葉の動物公園で、赤ちゃんをベンチに寝かせて離れたところでくっちゃべってたおはばんがいてさ。
赤ちゃんが寝返りうってベンチから落ちたはずみに、傍にあった茂みの枝に突き刺さって死んだんだけど。

その親、動物公園を相手取って裁判起こしたよね。

なんか馬鹿な親が多くて怖い。

925 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:52:49 ID:OmA+lgMN0
>>856に同意。医師の過失はあるにせよ、
親の不注意が大きな原因で起きた事故。

それなのに
両親は医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。
「息子の思いを代弁したい」「必ず隼三にいい報告をしたい」
「母さんの力が足りず、隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね」
って痛すぎる。根本的な所が歪められてるから叩かれる。

イラクで拘束された方々
回転ドアで亡くなった子供の遺族
子供が怪我をすると全て遊具のせいにする親共
みんな根っこの部分が似てるね。
自分は完全に被害者みたいな態度がよく取れるよ。

926 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:52:54 ID:nNe1/jrD0
>>906
それだけ金を取る=それだけ経費をかけられるだからね。
金をたくさん払えば日本ではできない治療も受けられるかもしれんが、
同じことで比べたとき、アメリカの方が水準が高いかどうかは分からんよ。

927 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:53:00 ID:ySlk2oVw0
>>917
そうだよな・・
極論を言うと今回の事件で天皇の娘が医療ミスを受ける確率はもっと低かっただろうしな。
どんな時代にだって平等の命って存在した事はないけど。

医学の発達で平等に近づいてるとは思うけどまだまだだろうな・・

928 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:53:56 ID:2SonEaSe0
>>906 イメージだけでいうなよ?
アメリカでもすごいのは、有名な一部の病院だけ。アメリカのトップ数%とキミのよく行く診療所を一緒にされてもな。
ちなみに内視鏡は、日本のほうが圧倒的にうまい。

929 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:54:32 ID:mGiXgXo10
>>915
「医療レベル」であって、「医療技術レベル」ではないって話だったような?
日本のは、どこでもそれなりの医療が受けられて、しかも安いのが最大のポイントだったはず

930 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:55:08 ID:5lEdniqE0
両親もいつまでも堂々巡りして耳鼻科医師の人生もてあそんでないで
「二度と息子のような「犠牲者」を出さないように」と一念発起して
救急医になって神のような診療し続ければいいじゃん。

救急医不足も少し解消するし子供もそのほうが喜ぶだろう。
もっと人生前向きに生きろよ。

931 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:56:32 ID:OReSdY6U0
これってさあ。
事故後の医療方法にミス(?)が問題になっているようだけど。
事故当時の状況は?親は子供の手を引くなどしてサポートしてたの?
うちでは、わたがしは家に帰ってきてから食べたてけどな。
【食べ歩き=お行儀が悪い=みっともない】
ができてれば、そのもそもこのような事故は起らなかったはずだけど・・・


932 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:56:37 ID:2ndqgJXyO
>>929
そうだったか。サンクス。
全体的にまあまあ良いって感じか。いかにも日本らしいw

933 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:56:52 ID:VXxKZEQy0
>>930
弟の死を目の当たりにした兄は医者に

なってないな。今のところ。

934 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:57:06 ID:ySlk2oVw0
>>925
親の不注意が元凶なのは当然だけど
医者に何の問題も無かったの?

935 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:57:23 ID:nNwIOrbB0
>>930
ソレマジに思う。
子供を失った悲しみとか、人間を動かす最大のモチベーションになるだろ。


936 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:58:44 ID:UY1N4tr40
>>925
そういう論理は、病院に行くのって結局みんな本人の不摂生に起因するっていう暴論だってことに本気で気づいていないのが恐ろしい。

スキーで骨折して医者にかかって、おかしな治療をされて足がちゃんと再生しなくても、本人が悪いのか?
列車が脱線事故を起こしたら、そもそも列車に乗ることを決めた本人が悪いのか?

ここの煽りなんてこの程度なんだろうな。


937 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:59:00 ID:fdBMD2bj0
>917
そうか?金持ちの命と貧乏人の命では、前者のほうが
価値が高いのではないか?
それが残念ながら、現実ではないか?
日本や欧米以外の国では、酷い現実がいっぱいあるのでは
ないか。人間の本質なんて、そんなに変わってないと思う。

938 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:59:16 ID:JxxaStPCO
この母親って、病院から帰った後、看病の途中で眠ってるんだよね。
父親とか兄弟に交代してもらうでもなく。

医者の診療に不安が残るなら、違う病院行ったり、寝ないで看病しない?




939 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:59:26 ID:KHX6f/v/0
>>933
生きてる子は親の愛情を死んだ弟に全て持ってかれて
可哀想な子になってる予感。

940 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:02:11 ID:nNwIOrbB0
>>936
「スキーで骨折」を例えるなら。
親が無理やり子供を大人用の上級者コースに連れて行き、無理に滑らせて複雑骨折の重症を負った。
医者にかかったが、足に後遺症が残った。

その親は「全部医者が悪い」と裁判を起こした。
こういった状況だな。

941 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:02:17 ID:AiRFANgjO
>>909
というか、毎回こんな訴訟されていたんではやっていけないので、もう小児は診ない方向になっている
そりゃ、その要求をクリアできるレベルがベストだろうが、できないならじゃあ罪だというのはおかしい
だったら最初からそんな医療サービスなんかしない方がマシって結論で、匙を投げ出す医者が続出な現状のわけだが

942 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:02:26 ID:6NtpFXLB0
アメリカ?
乳児死亡率どのくらいだったか?

943 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:02:34 ID:mnr77qJE0
原告はサヨなんだからサヨにとって天国であるコスタリカやスウェーデンあたりの医療持ち出して比較するのが筋だろw

944 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:03:24 ID:sXW0iEzB0
っていうか

転んで刺さったのは→親の不注意

診察して問題なしと診察したのは→医者の不注意

カルテを改ざんした→医者&病院が馬鹿

しかし適切な治療をしても助かったか→可能性は低い

結論:皆悪かった

945 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:05:12 ID:9L8cJG8a0
ここで医者擁護してる連中は、医者には100%を求めるなとか言いつつ、
この親には子供の躾を100%しろって主張してるあたりが笑えるね(笑

自分には甘く、他人には厳しいの典型的な例だね。

946 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:05:17 ID:ySlk2oVw0
>>943
サヨウヨ認定する内容なの?コレは?

947 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:06:05 ID:h3aFsErh0
医師の過失があったんじゃん。 じゃあ無罪なのはやっぱ矛盾しね?

948 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:06:12 ID:EqAWIZHb0
結局、親たたきに行くな。
なんでなんだろう。
弱者を叩きまくるくせに
自由診療には反対。
ヤブがこの世から消え去るには
競争を持ち込まなきゃいけないのは必然なのに。
弱者の弱者たたきは見苦しいよ。
余裕が全くない。

左翼嫌いなんだろ?
自由平等嫌いなんだろ?
じゃあ、自由診療でいいじゃんって言うと反対っていう。
支離滅裂じゃねえか。韓国人かよw

949 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:07:52 ID:QK5Ig2OYO
手を縫った夜、
痛くて寝れない漏れを
心配して少しでも痛くない方法を夜中じゅう
考えてくれた漏れの親って神に思えてきた

950 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:07:54 ID:y9fS+gmO0
>>945

子供の躾が完璧であったならば死に至らなかった。
医者の治療が完璧であっても死に至った。
ただそれだけだ。

951 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:08:29 ID:nNwIOrbB0
>>945
まったくだよね。
自分は責任を負う立場にはなりたくないが、外から権利を主張するだけみたいな奴が多すぎ。

まー
医師は「仕事」だが、親は「仕事」以上のものだし。
どっちにより100%を求めるか、どちらが責任重いかといえば親だろうな。


952 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:08:45 ID:mGiXgXo10
>>947
過失はあるって判断なんだからなんらかの罪には問われるかもしれんが、
業務上過失「致死」で争っていたのだから、無罪はおかしくないんじゃ?
別に、この医者の医療行為が死亡の事実と因果関係があったのではないのだから

953 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:08:51 ID:pjeH60mK0
>>947
どの道助からないんだから過失が有ろうが無かろうが
過失致死ではない。
有罪にしたけりゃもっと勝ち目のある罪状で訴えるべきだったな。

954 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:08:54 ID:OmA+lgMN0
>>924
ttp://aoyagi.txt-nifty.com/ura/2005/06/post_93c6.html
ttp://blog.drecom.jp/urotaike/archive/366
これだね。この親も本当に馬鹿だね。

>>934
1行目を読んでますか?

>>936
親の監督保護責任って知ってる?
医者の過失の話とごっちゃにしないでくれ。

955 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:09:51 ID:eakcqElN0
>945
これで気の利いたことを言ったつもりなんだから…

956 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:09:52 ID:UY1N4tr40
>>941
目の前で苦しんでいる日本の将来を担う子供がいても、何もいわず放っておくような人が、ほぼ全員が医師になることが約束された医学部の定員を埋めてしまってるようだね。

何がしたくて医者になったんだか。




957 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:10:00 ID:SY4NR3uC0
両親が子供を死なせてしまった事を全て外に向けているのが、
気になる。支援者に問題ありか?


958 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:10:31 ID:9L8cJG8a0
>>950
その理想を突き詰めて行くと、子供にボディガードをつけて24時間監視
するようなシステムを構築せねばならないが、これは可能ですか?

959 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:10:45 ID:AiRFANgjO
>>948
オレは両親を弱者と思ってませんが何か?

960 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:11:58 ID:qEVrIVLbO
願い……?
死者の声が聞けるとでも言うのかw

961 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:12:15 ID:EqAWIZHb0
難病の子に1億の寄付が集まったなんていうのは
俺は気に入らんがな。あれは完全な偽善だ。
助からない他の難病の人がかわいそうだ、不公平だって話になるじゃねえか。
ダメなものはダメ、残酷だけどな。

だが、この件は親に同情する。
ヤブ医者の怠慢は徹底的に争うべき。
こっちの訴訟費用に1億の寄付金が集まるなら納得する。

962 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:12:27 ID:OmA+lgMN0
この親が叩かれる理由は言う事がアフォだからでしょ。
子供の願いとか夢とか正義とか美しく語ってるけど
親としての過失をまず認めてないからでしょ。

親として監督不行届きでした。それは認めます。
しかしその後の治療に問題があった事は認めてください。
賠償してくださいっていうだけの話なら納得する。

963 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:12:36 ID:nNwIOrbB0
>>956
そんなクズ相手に勉強で勝てばいいだけ。
定員とかって関係ないでしょ。

964 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:12:37 ID:w5+oQ6Gu0
>>945
自分は100%に至らない親が、医者に100%を求めて告発した。
だから、2chは親を叩く。それだけ。

965 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:12:55 ID:OReSdY6U0
>>950
>医者の治療が完璧であっても死に至った。

微妙じゃね?脳直撃だよ。

966 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:14:17 ID:pjeH60mK0
>>958
箸を咥えて走り回らない程度のしつけは可能だろ
この極論馬鹿。

967 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:14:31 ID:y9fS+gmO0
>>958

可能なら死ななかった。
不可能なら死んだ。
それだけだ。

968 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:14:55 ID:VH+Tz4TT0
ぶっちゃけ、医者は万能じゃない。
医療ミスって言っても、単純な取り違えとかでも無いしな。
医者に責任を求めるなら、親の責任はどうなんだ?ってのが、親を叩いてるほうの意見だろう。
ぶっちゃけ、脳に割り箸がささったなんて誰も考えないよ。
だから、今後も気をつけるよーにって判決が出たんじゃん。
納得のいくレベルの判決だろう。

969 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:14:57 ID:BdvXbz/G0
恐いと思うのは、この事件が小脳損傷ではなく、その他の生存率の若干高い部位の
損傷であった場合だよね。
生存率が残されている部位の損傷であっても見落とされてれば死亡するが、きちんと
発見できれば助かる確率が生じてくる。

この医師の診断であれば、この生存率があった場合でも死亡させられてしまうと
いうこと。
この部分が非常に恐いよね。

病気を見落としてたわけだからね。

970 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:15:09 ID:mGiXgXo10
>>965
脳直撃だけど生きているどころか意識がある人ってどんな人やねん
素人考えでも想像できん、ホラーじゃん

971 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:15:14 ID:JxxaStPCO
>>949

ウチの親もそうだったなあ。

それを思い出して>>938を書いてしまったんだけど…。

この親達はどうしても受け付けない。



972 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:15:29 ID:MejYEVBt0
子供の時チュッパチャップスなめながら歩いてたら親に思い切り怒られたが。
最近の親は怒らないのね。

973 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:15:31 ID:eakcqElN0
4歳児の親いる?
どう? 箸をくわえて走るな!!てしつけしたら
いうこと聞く年頃なの?
子供いないのでわからんのよ。

974 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:16:08 ID:sXW0iEzB0
>>965
ェ・・?脳直撃なら死ぬだろ・・?
良くて深刻な障害が残るだろうな

ところで身美ってなんて読むんだ?

975 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:16:11 ID:nNwIOrbB0
>>966
箸を咥えてはしゃいだら物凄い親に怒られたの覚えてる。

あれは、やっぱり躾とかもそうだけど、自分を大事にしてくれてたからなんだなーって改めて思うよ。



976 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:16:40 ID:Fqjo0OYY0
>>962
教師だからアホじゃないと思われ。

977 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:17:10 ID:hjF58OnN0
どんな事件だったのか忘れたのでその辺については何も言わないが
この親が、勝訴することを勝手に子供の夢だと決めつけてるところが気に食わん
例え親子でも別個の個体なんだから他個体の心情を勝手に決めつけるとか何考えてんだ

978 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:17:23 ID:EqAWIZHb0
>>964
違います。
「被害者」だから叩いてるんだよ。
元は左翼叩きから始まってるんだけど、
「被害者」「何かを要求する人たち」と見ると脊髄反射的に叩くように
なってしまった。しかも叩いてる奴が左翼の助けを必要とする
要保護者の弱者負け組下流だったりするからタチが悪いw
ほとんど鬱憤晴らし。

979 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:18:14 ID:tPQibvFKO
こんなんで訴えられるんじゃ
ちょっとした怪我でも色々検査するようになるかもしれんね

980 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:18:24 ID:fdBMD2bj0
>958
不可能ですよ。だから一定の確率で子供は死ぬ。
ありえない100%を求めたら、君の言うようなことが
必要なのだろうけど。
ボディガードもきちんと選ばないと、100%にはならないから、
自分でやるのがいいね。

981 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:18:31 ID:w5+oQ6Gu0
>>978
この事故(?)の被害者=隼三ちゃん

だれも叩いていないよ。

982 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:20:13 ID:X0P0eio00
アホガキを殺したのも支那様の割り箸なのかな?

983 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:20:17 ID:EqAWIZHb0
>>981
え、叩いてましたけど。
子供も遺族も叩かれまくりですが。

しかし、本当に医者みたいな高度技術者のミスは不問で
親の管理責任ばかり問う奴多すぎだな。

984 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:20:29 ID:nNwIOrbB0
>>978
その論理で行くと。
医師を叩いてるのは「弱者の僻み」になってしまう。
やっぱり鬱憤晴らし。

「片方だけまとも」だとはよもや思っていないだろう。

985 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:20:58 ID:OiztNsJr0
>>964
>医者に100%を求めて告発した。

医者って言うのは趣味で仕事やってんの?
それとも責任を担う仕事として医者やってんの?
どっち?

仕事としてやってるなら100%を求められて当たり前なんじゃ?
誤診するかもしれません、手術ミスするかもしれませんじゃ、プロとして
通らないっしょ?

お前さんがレストランに入って失敗した料理が平気で出てきたらどうする?
人には100%を要求してはいけないって、マズイ料理を我慢して食うかい?


986 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:21:07 ID:ySlk2oVw0
>>973
その場はくわえるのをやめるけど
30分たてばまたくわえだすよw

繰り返して覚える年頃だからな・・

987 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:21:56 ID:rrCk1uyx0
>>983
みんな「名無しさん@6周年」って書いてあるけど同一人物じゃないからな

988 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:22:14 ID:SY4NR3uC0
>>983
親になって見れば判る。

989 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:22:14 ID:I/+Wp5J4O
>>973
お祭りで調子に乗ってるときは、注意しても忘れたりする。
だからこそ、綿菓子を食べている間は、必ず座らせる。
絶対にそばから離れない。

990 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:22:28 ID:1Eo7vOrr0
>>976
教師なんかアホでも余裕でなれる。
むしろアホが大部分を占めている。
「先生」と呼ぶのがバカらしいくらいだ。

991 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:22:37 ID:EqAWIZHb0
>>984
おいおい、俺は弱者じゃねーぞw
医者に高度な注意義務が求められるのは当たり前。
それを叩いて何で「弱者の僻み」なの。
だいたい俺は自由診療OK、診療費の差別化OKっていてるんだから。
余裕があるから、親を叩くことしないんだよ。

992 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:22:39 ID:JxxaStPCO
>>976

はあ?

ウチの親戚にも居るけど、教師は世間知らずのかなりのアフォだぞ。

普段『先生、先生』って持ち上げられて。

たまに遊びに行くと生徒扱いで人の事こき使うぞ。



993 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:22:42 ID:w5+oQ6Gu0
>>983
医者が見抜けたかったことは事実だが、隼三ちゃんの死亡要因にはなんら関係ない。
叩いているの相手は子供の躾すら満足にできず、医者には完璧を求める親。

994 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:22:59 ID:nNe1/jrD0
>>937
単純に金を持ってるだけの人間なら、生きてても死んでても一緒ではないか?
生きてればその人が使うなり運用したりするだろう。
死ねばその金を相続した人が使うなり運用したりするだろう。
別段、生きてることに特別の意味があるようには思えないぞ。

その人個人が有用な技能を持っているのでない限り、命の価値は大して変わらん。
単に有用な組織に属してるというだけじゃ、代わりなんぞいくらでもいる。

995 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:23:14 ID:SSA0Jnwk0
>>986
うちはもう小学校1年生になったけど・・・。
子供ってそういうもんだよね。
言った時は聞いてても、数分後には忘れてるって感じ。
右の耳から入って、左の耳から抜けていくって感じw


996 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:23:37 ID:nNwIOrbB0
>>985
料理なら失敗しても作り直せばいいよね。

医療はそう単純じゃない、そういった所を酌まれて「無罪」になったんでしょうな。

997 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:24:05 ID:ySlk2oVw0
>>995
そそww
つかれるよねww

で、1000かな?

998 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:24:06 ID:/gehJfHj0
子供の「願い」を低脳な親が勝手に捏造すんな

チョンと一緒に氏ね

999 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:24:26 ID:sXW0iEzB0
親を叩いてる奴→親にも責任があるのに死んだ責任を100%医者に押し付けてるのが気に入らない
        
医者を叩いてる奴→責任逃れをしてるのと誤診が気に入らない

1000 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:24:53 ID:ohmxbx8c0
>>992
はあ?

ウチの親戚にも居るけど、医者は世間知らずのかなりのアフォだぞ。

普段『先生、先生』って持ち上げられて。

たまに遊びに行くと2チャンネラー扱いで人の事こき使うぞ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)