5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】"割りばしが脳に刺さり男児死亡" 「願いかなえられなくてごめん」と無罪判決に母親

1 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/03/28(火) 21:42:18 ID:???0
★「願いかなえられなくてごめん」と母親 割りばし死亡事故

 「母さんの力が足りず、隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね」。
割りばしがのどに刺さった男児が死亡した事故の裁判で、医師への無罪判決が言い渡された28日、
最愛の息子を4歳で亡くした両親は遺影を前に力なくうなだれた。東京地裁は医師の過失を認めながら、
死亡との因果関係を認めなかった。
 「頭が真っ白になった」「体の血が止まったような思い」。判決後の記者会見で、死亡した杉野隼三
(しゅんぞう)ちゃん=当時4つ=の両親、正雄さん(54)と文栄さん(49)は、遺影を抱いて
判決を聞いたときの衝撃を語った。
 「今まで審理されたことがどう判断されたのか。有罪を信じていたからやってこれたのに…」
 事故から6年8カ月、刑事裁判の初公判から数えても3年半が経過した。公判はこの日で44回目を数えた。
文栄さんは「必ず隼三にいい報告をしたい」と、裁判をほぼ欠かさずに傍聴してきた。
「息子の思いを代弁したい」と証人尋問にも応じ、法廷で息子の解剖写真を見せられることにも耐えた。
 昨年10月、公判で文栄さんは「隼三の死を明らかにすることで、一人ひとりの命を大切にし、
進んで真実を明らかにする医療への道筋ができる」と陳述した。医師の有罪判決を得ることは母親として
課せられた“至上命題”という思いだった。
 医師の過失について、判決は検察側の主張をほぼ認めた。それについて、正雄さんは「自分の治療が
完璧(かんぺき)ではなかったということを、根本医師は隼三からのメッセージと思って受け止めてほしい」
と話し、「判決で医師の未熟さが指摘された。そんな医師に1人で任せた病院にも責任はある」と
病院側にも苦言を呈した。
 事故直前の七夕に、隼三ちゃんは「正義の味方になりたい」と書かれた短冊をつるした。両親は医師に
有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。「それが、かなえられるようにもう一度頑張りたい」
と文栄さん。判決後、2人は検察官に「控訴してください」と依頼したという。

産經新聞 

関連スレ
【裁判】"割りばしが脳に刺さり男児死亡"で元担当医がカルテ改竄と指摘 東京地裁判決で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143530867/


902 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:42:59 ID:9L8cJG8a0
>>855
>新米だろうがベテランだろうが、その腕にまったく同じ値段がつくのは不自然。

とすると、新米医師は患者に金払って治療させてもらうことにもなりかねないわけで。

903 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:43:52 ID:AiRFANgjO
>>860
そこまで払う気があるなら制度レベルで実現せずとも、
個人的に最高水準の医者を呼び寄せて、保険適応外の医療受ければいいんじゃね?

904 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:44:00 ID:mGiXgXo10
>>882
需要と供給がつりあっているなら、藪は淘汰されてくれるから助かるんだけどな
人間必ずがたが来るから、なかなか病院に行かないってわけにもいかない
そうすると、貧乏人はヤブしかうけられないし、ヤブでも貧乏人にとっては高い診療費を取ることだって考えられる
正直、弱いもの叩いているのはこの親だよ……
少しはいまの医療制度に助けられている人のことも考えてくれ

905 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:44:02 ID:sMSLBoz0O
控訴しろよバカ親 w。そして敗訴して資産パンクしろ馬鹿が。

906 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:44:08 ID:sXW0iEzB0
>>861
確かに貧富の差で医療を受けられないことは多いらしいねアメリカ
でも医者のレベルは日本とは全然違う気がする
金銭的なシステムでは日本が優れているけど技術的な面、医師レベルではアメリカが圧倒してると思う
部門も日本よりはるかに多いし
効率を重視してる分金を多く取る。アメリカの性格が出てる気がするw
診察してもらうなら金を多くとってしっかりとした診察&治療を受けるのと
安くてレベルの低い診察&治療を選ぶなら俺は前者をとるね

話し変わるけど臓器移植って日本ではないのか?
アメリカではガンガン進めてガンガンやってるみたいだが

907 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:44:42 ID:8Qa5xGPb0
>>898

今回の結果によって、争点はたった一つに絞られたしな。
医者が適切な措置をしたとして間に合ったかそうでないかだ。
控訴審はこの点に絞って審理が進められるだろう。

908 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:44:46 ID:nNwIOrbB0
国民医療費とかピーピーなんだし。
今までみたいに皆が安い保険診療で最高の治療を受けれる事を当たり前と思っていたのが間違い。

今後は保険診療は若手医師育成のための「安いが質が低い医療」として機能を残す。

健康にお金を出す意識のある医療IQの高い患者は、自由診療を選ぶ。
自由診療では本物しか生き残れない。


今の保険制度でプロフェッショナルを育てようなどと思うのが間違い。

責任だけ重くて、重労働安月給で働く医者のモチベーションがあがるわきゃーない。

909 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:44:57 ID:UY1N4tr40
で、この事件から何も反省しない医師は、またこういう事件が起こっても、これからは堂々と患者を突き放すことが出来るわけね。

何か問題点があるなら、医師の方も建設的な解決策を模索するのが社会的な責務だと思うけどね。

このスレで傲慢なこと書き散らしてる関係者はそんな意識を持つことはないんだろうが。


910 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:45:11 ID:l605mUHf0
悪いのはわたがし屋の露天商だね、
子供が転んで脳に突き刺さることは充分に予見できたこと。

911 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:46:12 ID:nNe1/jrD0
>>894
煙に巻くもなにも、これ以外の判決は出せないんだよ。

912 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:47:12 ID:N2oiqixY0
>>905
控訴しるのは 検察 刑事事件でつから   o(^-^)o

適切な治療も行われずに 根元に殺されたんですから

治療が無駄なら 治療を行わなくって良いなんて ありませんから

913 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:47:16 ID:8Qa5xGPb0
>>909

よく読めば医者に対しては
「無能」もしくは「卑怯」と断罪する内容なんだがな。
カルテ改ざんだけなら私文書偽造に問えたかもしれないな。
残念だ・・・

914 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:47:22 ID:ySlk2oVw0
>>901
日本の教育は「命」を大切に教えすぎた
もうちょっとシビアに行こうぜ >

シビアか?逆だろww日本語の使い方がwww
まあそれ以前の話だけどな・・

915 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:47:32 ID:2ndqgJXyO
>>906
あれ?日本の医療は世界最高レベルってのを医療費スレで以前見かけたんだけどなぁ。
ありゃ嘘だったんかな。

916 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:47:40 ID:nNwIOrbB0
>>909
医者におなりよ。
アンタみたいな正義感もってる人間が頑張らないでどうするの?

917 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:47:55 ID:HvkPHBbL0
>>901
命は大切。でも、死は避けられない現実。金の有る無しで生き死にが
決まる社会は、野蛮人と余りレベルが変わらない。

918 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:49:10 ID:mGiXgXo10
>>906
その財力は正直うらやましいけど、俺には無理
弱者切捨てが今の風潮なのかも知れんけどね

そりゃミスで殺されちゃ腹立つが、
だからといって高くされたら治療が受けられなくて、死ぬ確率が余計に増える

919 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:50:13 ID:jc0sJM3x0
躾としては基本だな

920 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:51:36 ID:2ndqgJXyO
>>912
まだ言ってるよ。治療が無駄ならやらんくても罪にはならないんだよ。
実際は大抵やってくれるだろうがな。

921 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:51:41 ID:F6Ady6JH0
>>917
自民党はそういう社会を望んでるんじゃないのかな。
しかも高度医療を受けたいなら都会に住みなと。

922 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:51:45 ID:SY4NR3uC0
つ[運が悪かった]
子供>>>>>>医者   親は論外

923 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:51:56 ID:pMSjqcFW0
>>906
向こうは富裕層が受けられる治療はレベルが高い。
それ以外は締め付け保険でがんじがらめ、もしくは値段なり。



924 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:52:15 ID:nNwIOrbB0
この前千葉の動物公園で、赤ちゃんをベンチに寝かせて離れたところでくっちゃべってたおはばんがいてさ。
赤ちゃんが寝返りうってベンチから落ちたはずみに、傍にあった茂みの枝に突き刺さって死んだんだけど。

その親、動物公園を相手取って裁判起こしたよね。

なんか馬鹿な親が多くて怖い。

925 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:52:49 ID:OmA+lgMN0
>>856に同意。医師の過失はあるにせよ、
親の不注意が大きな原因で起きた事故。

それなのに
両親は医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。
「息子の思いを代弁したい」「必ず隼三にいい報告をしたい」
「母さんの力が足りず、隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね」
って痛すぎる。根本的な所が歪められてるから叩かれる。

イラクで拘束された方々
回転ドアで亡くなった子供の遺族
子供が怪我をすると全て遊具のせいにする親共
みんな根っこの部分が似てるね。
自分は完全に被害者みたいな態度がよく取れるよ。

926 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:52:54 ID:nNe1/jrD0
>>906
それだけ金を取る=それだけ経費をかけられるだからね。
金をたくさん払えば日本ではできない治療も受けられるかもしれんが、
同じことで比べたとき、アメリカの方が水準が高いかどうかは分からんよ。

927 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:53:00 ID:ySlk2oVw0
>>917
そうだよな・・
極論を言うと今回の事件で天皇の娘が医療ミスを受ける確率はもっと低かっただろうしな。
どんな時代にだって平等の命って存在した事はないけど。

医学の発達で平等に近づいてるとは思うけどまだまだだろうな・・

928 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:53:56 ID:2SonEaSe0
>>906 イメージだけでいうなよ?
アメリカでもすごいのは、有名な一部の病院だけ。アメリカのトップ数%とキミのよく行く診療所を一緒にされてもな。
ちなみに内視鏡は、日本のほうが圧倒的にうまい。

929 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:54:32 ID:mGiXgXo10
>>915
「医療レベル」であって、「医療技術レベル」ではないって話だったような?
日本のは、どこでもそれなりの医療が受けられて、しかも安いのが最大のポイントだったはず

930 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:55:08 ID:5lEdniqE0
両親もいつまでも堂々巡りして耳鼻科医師の人生もてあそんでないで
「二度と息子のような「犠牲者」を出さないように」と一念発起して
救急医になって神のような診療し続ければいいじゃん。

救急医不足も少し解消するし子供もそのほうが喜ぶだろう。
もっと人生前向きに生きろよ。

931 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:56:32 ID:OReSdY6U0
これってさあ。
事故後の医療方法にミス(?)が問題になっているようだけど。
事故当時の状況は?親は子供の手を引くなどしてサポートしてたの?
うちでは、わたがしは家に帰ってきてから食べたてけどな。
【食べ歩き=お行儀が悪い=みっともない】
ができてれば、そのもそもこのような事故は起らなかったはずだけど・・・


932 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:56:37 ID:2ndqgJXyO
>>929
そうだったか。サンクス。
全体的にまあまあ良いって感じか。いかにも日本らしいw

933 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:56:52 ID:VXxKZEQy0
>>930
弟の死を目の当たりにした兄は医者に

なってないな。今のところ。

934 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:57:06 ID:ySlk2oVw0
>>925
親の不注意が元凶なのは当然だけど
医者に何の問題も無かったの?

935 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:57:23 ID:nNwIOrbB0
>>930
ソレマジに思う。
子供を失った悲しみとか、人間を動かす最大のモチベーションになるだろ。


936 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:58:44 ID:UY1N4tr40
>>925
そういう論理は、病院に行くのって結局みんな本人の不摂生に起因するっていう暴論だってことに本気で気づいていないのが恐ろしい。

スキーで骨折して医者にかかって、おかしな治療をされて足がちゃんと再生しなくても、本人が悪いのか?
列車が脱線事故を起こしたら、そもそも列車に乗ることを決めた本人が悪いのか?

ここの煽りなんてこの程度なんだろうな。


937 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:59:00 ID:fdBMD2bj0
>917
そうか?金持ちの命と貧乏人の命では、前者のほうが
価値が高いのではないか?
それが残念ながら、現実ではないか?
日本や欧米以外の国では、酷い現実がいっぱいあるのでは
ないか。人間の本質なんて、そんなに変わってないと思う。

938 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:59:16 ID:JxxaStPCO
この母親って、病院から帰った後、看病の途中で眠ってるんだよね。
父親とか兄弟に交代してもらうでもなく。

医者の診療に不安が残るなら、違う病院行ったり、寝ないで看病しない?




939 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:59:26 ID:KHX6f/v/0
>>933
生きてる子は親の愛情を死んだ弟に全て持ってかれて
可哀想な子になってる予感。

940 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:02:11 ID:nNwIOrbB0
>>936
「スキーで骨折」を例えるなら。
親が無理やり子供を大人用の上級者コースに連れて行き、無理に滑らせて複雑骨折の重症を負った。
医者にかかったが、足に後遺症が残った。

その親は「全部医者が悪い」と裁判を起こした。
こういった状況だな。

941 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:02:17 ID:AiRFANgjO
>>909
というか、毎回こんな訴訟されていたんではやっていけないので、もう小児は診ない方向になっている
そりゃ、その要求をクリアできるレベルがベストだろうが、できないならじゃあ罪だというのはおかしい
だったら最初からそんな医療サービスなんかしない方がマシって結論で、匙を投げ出す医者が続出な現状のわけだが

942 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:02:26 ID:6NtpFXLB0
アメリカ?
乳児死亡率どのくらいだったか?

943 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:02:34 ID:mnr77qJE0
原告はサヨなんだからサヨにとって天国であるコスタリカやスウェーデンあたりの医療持ち出して比較するのが筋だろw

944 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:03:24 ID:sXW0iEzB0
っていうか

転んで刺さったのは→親の不注意

診察して問題なしと診察したのは→医者の不注意

カルテを改ざんした→医者&病院が馬鹿

しかし適切な治療をしても助かったか→可能性は低い

結論:皆悪かった

945 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:05:12 ID:9L8cJG8a0
ここで医者擁護してる連中は、医者には100%を求めるなとか言いつつ、
この親には子供の躾を100%しろって主張してるあたりが笑えるね(笑

自分には甘く、他人には厳しいの典型的な例だね。

946 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:05:17 ID:ySlk2oVw0
>>943
サヨウヨ認定する内容なの?コレは?

947 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:06:05 ID:h3aFsErh0
医師の過失があったんじゃん。 じゃあ無罪なのはやっぱ矛盾しね?

948 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:06:12 ID:EqAWIZHb0
結局、親たたきに行くな。
なんでなんだろう。
弱者を叩きまくるくせに
自由診療には反対。
ヤブがこの世から消え去るには
競争を持ち込まなきゃいけないのは必然なのに。
弱者の弱者たたきは見苦しいよ。
余裕が全くない。

左翼嫌いなんだろ?
自由平等嫌いなんだろ?
じゃあ、自由診療でいいじゃんって言うと反対っていう。
支離滅裂じゃねえか。韓国人かよw

949 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:07:52 ID:QK5Ig2OYO
手を縫った夜、
痛くて寝れない漏れを
心配して少しでも痛くない方法を夜中じゅう
考えてくれた漏れの親って神に思えてきた

950 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:07:54 ID:y9fS+gmO0
>>945

子供の躾が完璧であったならば死に至らなかった。
医者の治療が完璧であっても死に至った。
ただそれだけだ。

951 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:08:29 ID:nNwIOrbB0
>>945
まったくだよね。
自分は責任を負う立場にはなりたくないが、外から権利を主張するだけみたいな奴が多すぎ。

まー
医師は「仕事」だが、親は「仕事」以上のものだし。
どっちにより100%を求めるか、どちらが責任重いかといえば親だろうな。


952 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:08:45 ID:mGiXgXo10
>>947
過失はあるって判断なんだからなんらかの罪には問われるかもしれんが、
業務上過失「致死」で争っていたのだから、無罪はおかしくないんじゃ?
別に、この医者の医療行為が死亡の事実と因果関係があったのではないのだから

953 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:08:51 ID:pjeH60mK0
>>947
どの道助からないんだから過失が有ろうが無かろうが
過失致死ではない。
有罪にしたけりゃもっと勝ち目のある罪状で訴えるべきだったな。

954 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:08:54 ID:OmA+lgMN0
>>924
ttp://aoyagi.txt-nifty.com/ura/2005/06/post_93c6.html
ttp://blog.drecom.jp/urotaike/archive/366
これだね。この親も本当に馬鹿だね。

>>934
1行目を読んでますか?

>>936
親の監督保護責任って知ってる?
医者の過失の話とごっちゃにしないでくれ。

955 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:09:51 ID:eakcqElN0
>945
これで気の利いたことを言ったつもりなんだから…

956 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:09:52 ID:UY1N4tr40
>>941
目の前で苦しんでいる日本の将来を担う子供がいても、何もいわず放っておくような人が、ほぼ全員が医師になることが約束された医学部の定員を埋めてしまってるようだね。

何がしたくて医者になったんだか。




957 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:10:00 ID:SY4NR3uC0
両親が子供を死なせてしまった事を全て外に向けているのが、
気になる。支援者に問題ありか?


958 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:10:31 ID:9L8cJG8a0
>>950
その理想を突き詰めて行くと、子供にボディガードをつけて24時間監視
するようなシステムを構築せねばならないが、これは可能ですか?

959 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:10:45 ID:AiRFANgjO
>>948
オレは両親を弱者と思ってませんが何か?

960 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:11:58 ID:qEVrIVLbO
願い……?
死者の声が聞けるとでも言うのかw

961 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:12:15 ID:EqAWIZHb0
難病の子に1億の寄付が集まったなんていうのは
俺は気に入らんがな。あれは完全な偽善だ。
助からない他の難病の人がかわいそうだ、不公平だって話になるじゃねえか。
ダメなものはダメ、残酷だけどな。

だが、この件は親に同情する。
ヤブ医者の怠慢は徹底的に争うべき。
こっちの訴訟費用に1億の寄付金が集まるなら納得する。

962 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:12:27 ID:OmA+lgMN0
この親が叩かれる理由は言う事がアフォだからでしょ。
子供の願いとか夢とか正義とか美しく語ってるけど
親としての過失をまず認めてないからでしょ。

親として監督不行届きでした。それは認めます。
しかしその後の治療に問題があった事は認めてください。
賠償してくださいっていうだけの話なら納得する。

963 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:12:36 ID:nNwIOrbB0
>>956
そんなクズ相手に勉強で勝てばいいだけ。
定員とかって関係ないでしょ。

964 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:12:37 ID:w5+oQ6Gu0
>>945
自分は100%に至らない親が、医者に100%を求めて告発した。
だから、2chは親を叩く。それだけ。

965 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:12:55 ID:OReSdY6U0
>>950
>医者の治療が完璧であっても死に至った。

微妙じゃね?脳直撃だよ。

966 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:14:17 ID:pjeH60mK0
>>958
箸を咥えて走り回らない程度のしつけは可能だろ
この極論馬鹿。

967 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:14:31 ID:y9fS+gmO0
>>958

可能なら死ななかった。
不可能なら死んだ。
それだけだ。

968 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:14:55 ID:VH+Tz4TT0
ぶっちゃけ、医者は万能じゃない。
医療ミスって言っても、単純な取り違えとかでも無いしな。
医者に責任を求めるなら、親の責任はどうなんだ?ってのが、親を叩いてるほうの意見だろう。
ぶっちゃけ、脳に割り箸がささったなんて誰も考えないよ。
だから、今後も気をつけるよーにって判決が出たんじゃん。
納得のいくレベルの判決だろう。

969 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:14:57 ID:BdvXbz/G0
恐いと思うのは、この事件が小脳損傷ではなく、その他の生存率の若干高い部位の
損傷であった場合だよね。
生存率が残されている部位の損傷であっても見落とされてれば死亡するが、きちんと
発見できれば助かる確率が生じてくる。

この医師の診断であれば、この生存率があった場合でも死亡させられてしまうと
いうこと。
この部分が非常に恐いよね。

病気を見落としてたわけだからね。

970 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:15:09 ID:mGiXgXo10
>>965
脳直撃だけど生きているどころか意識がある人ってどんな人やねん
素人考えでも想像できん、ホラーじゃん

971 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:15:14 ID:JxxaStPCO
>>949

ウチの親もそうだったなあ。

それを思い出して>>938を書いてしまったんだけど…。

この親達はどうしても受け付けない。



972 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:15:29 ID:MejYEVBt0
子供の時チュッパチャップスなめながら歩いてたら親に思い切り怒られたが。
最近の親は怒らないのね。

973 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:15:31 ID:eakcqElN0
4歳児の親いる?
どう? 箸をくわえて走るな!!てしつけしたら
いうこと聞く年頃なの?
子供いないのでわからんのよ。

974 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:16:08 ID:sXW0iEzB0
>>965
ェ・・?脳直撃なら死ぬだろ・・?
良くて深刻な障害が残るだろうな

ところで身美ってなんて読むんだ?

975 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:16:11 ID:nNwIOrbB0
>>966
箸を咥えてはしゃいだら物凄い親に怒られたの覚えてる。

あれは、やっぱり躾とかもそうだけど、自分を大事にしてくれてたからなんだなーって改めて思うよ。



976 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:16:40 ID:Fqjo0OYY0
>>962
教師だからアホじゃないと思われ。

977 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:17:10 ID:hjF58OnN0
どんな事件だったのか忘れたのでその辺については何も言わないが
この親が、勝訴することを勝手に子供の夢だと決めつけてるところが気に食わん
例え親子でも別個の個体なんだから他個体の心情を勝手に決めつけるとか何考えてんだ

978 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:17:23 ID:EqAWIZHb0
>>964
違います。
「被害者」だから叩いてるんだよ。
元は左翼叩きから始まってるんだけど、
「被害者」「何かを要求する人たち」と見ると脊髄反射的に叩くように
なってしまった。しかも叩いてる奴が左翼の助けを必要とする
要保護者の弱者負け組下流だったりするからタチが悪いw
ほとんど鬱憤晴らし。

979 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:18:14 ID:tPQibvFKO
こんなんで訴えられるんじゃ
ちょっとした怪我でも色々検査するようになるかもしれんね

980 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:18:24 ID:fdBMD2bj0
>958
不可能ですよ。だから一定の確率で子供は死ぬ。
ありえない100%を求めたら、君の言うようなことが
必要なのだろうけど。
ボディガードもきちんと選ばないと、100%にはならないから、
自分でやるのがいいね。

981 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:18:31 ID:w5+oQ6Gu0
>>978
この事故(?)の被害者=隼三ちゃん

だれも叩いていないよ。

982 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:20:13 ID:X0P0eio00
アホガキを殺したのも支那様の割り箸なのかな?

983 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:20:17 ID:EqAWIZHb0
>>981
え、叩いてましたけど。
子供も遺族も叩かれまくりですが。

しかし、本当に医者みたいな高度技術者のミスは不問で
親の管理責任ばかり問う奴多すぎだな。

984 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:20:29 ID:nNwIOrbB0
>>978
その論理で行くと。
医師を叩いてるのは「弱者の僻み」になってしまう。
やっぱり鬱憤晴らし。

「片方だけまとも」だとはよもや思っていないだろう。

985 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:20:58 ID:OiztNsJr0
>>964
>医者に100%を求めて告発した。

医者って言うのは趣味で仕事やってんの?
それとも責任を担う仕事として医者やってんの?
どっち?

仕事としてやってるなら100%を求められて当たり前なんじゃ?
誤診するかもしれません、手術ミスするかもしれませんじゃ、プロとして
通らないっしょ?

お前さんがレストランに入って失敗した料理が平気で出てきたらどうする?
人には100%を要求してはいけないって、マズイ料理を我慢して食うかい?


986 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:21:07 ID:ySlk2oVw0
>>973
その場はくわえるのをやめるけど
30分たてばまたくわえだすよw

繰り返して覚える年頃だからな・・

987 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:21:56 ID:rrCk1uyx0
>>983
みんな「名無しさん@6周年」って書いてあるけど同一人物じゃないからな

988 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:22:14 ID:SY4NR3uC0
>>983
親になって見れば判る。

989 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:22:14 ID:I/+Wp5J4O
>>973
お祭りで調子に乗ってるときは、注意しても忘れたりする。
だからこそ、綿菓子を食べている間は、必ず座らせる。
絶対にそばから離れない。

990 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:22:28 ID:1Eo7vOrr0
>>976
教師なんかアホでも余裕でなれる。
むしろアホが大部分を占めている。
「先生」と呼ぶのがバカらしいくらいだ。

991 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:22:37 ID:EqAWIZHb0
>>984
おいおい、俺は弱者じゃねーぞw
医者に高度な注意義務が求められるのは当たり前。
それを叩いて何で「弱者の僻み」なの。
だいたい俺は自由診療OK、診療費の差別化OKっていてるんだから。
余裕があるから、親を叩くことしないんだよ。

992 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:22:39 ID:JxxaStPCO
>>976

はあ?

ウチの親戚にも居るけど、教師は世間知らずのかなりのアフォだぞ。

普段『先生、先生』って持ち上げられて。

たまに遊びに行くと生徒扱いで人の事こき使うぞ。



993 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:22:42 ID:w5+oQ6Gu0
>>983
医者が見抜けたかったことは事実だが、隼三ちゃんの死亡要因にはなんら関係ない。
叩いているの相手は子供の躾すら満足にできず、医者には完璧を求める親。

994 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:22:59 ID:nNe1/jrD0
>>937
単純に金を持ってるだけの人間なら、生きてても死んでても一緒ではないか?
生きてればその人が使うなり運用したりするだろう。
死ねばその金を相続した人が使うなり運用したりするだろう。
別段、生きてることに特別の意味があるようには思えないぞ。

その人個人が有用な技能を持っているのでない限り、命の価値は大して変わらん。
単に有用な組織に属してるというだけじゃ、代わりなんぞいくらでもいる。

995 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:23:14 ID:SSA0Jnwk0
>>986
うちはもう小学校1年生になったけど・・・。
子供ってそういうもんだよね。
言った時は聞いてても、数分後には忘れてるって感じ。
右の耳から入って、左の耳から抜けていくって感じw


996 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:23:37 ID:nNwIOrbB0
>>985
料理なら失敗しても作り直せばいいよね。

医療はそう単純じゃない、そういった所を酌まれて「無罪」になったんでしょうな。

997 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:24:05 ID:ySlk2oVw0
>>995
そそww
つかれるよねww

で、1000かな?

998 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:24:06 ID:/gehJfHj0
子供の「願い」を低脳な親が勝手に捏造すんな

チョンと一緒に氏ね

999 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:24:26 ID:sXW0iEzB0
親を叩いてる奴→親にも責任があるのに死んだ責任を100%医者に押し付けてるのが気に入らない
        
医者を叩いてる奴→責任逃れをしてるのと誤診が気に入らない

1000 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:24:53 ID:ohmxbx8c0
>>992
はあ?

ウチの親戚にも居るけど、医者は世間知らずのかなりのアフォだぞ。

普段『先生、先生』って持ち上げられて。

たまに遊びに行くと2チャンネラー扱いで人の事こき使うぞ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)