5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 「南京大虐殺は事実」「今の日本、戦争当時と同じ」「やった人が言っていたが…」 元陸軍特務機関員、語る★10

1 :春デブリφ ★:2006/03/28(火) 23:16:15 ID:???0
★元陸軍特務機関員が語る「南京大虐殺」

・「虐殺のなかった戦争などありえません」。第二次世界大戦当時、陸軍の特務機関員
 だった男性が、南京での虐殺の様子を初めて語りました。

 「今のうちに話しておかないと、私の知っている人たちも何もしゃべらないで死んで
 しまった」

 中谷孝さん、85歳。今の政治状況が70年前の戦争当時と変わらないと強い危機感を
 覚え、自らの戦争体験を語ることを決意したということです。
 その中谷さんは、様々な議論のある『南京大虐殺』はあったと主張します。

 「非常に興奮した(日本軍の)兵隊たちは、怪しいと思う住民を全部引っ張った。やった人が
 言っていたが、『怪しいやつは、皆殺せ』ということで、殺してしまった。これが事実です」(中谷孝さん)
 講演会では、20代のフリージャーナリストも加わり、戦争を語り継ぐ大切さが強調されました。
■ソース(現時点では見られません)
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3253758.html
※動画:http://news.tbs.co.jp/asx/news3253758_12.asx
■関連スレ
・【社会】「日本軍、南京で何人虐殺?」「中国の戦争はいい戦争」 東京の公立中学で、偏向授業★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112263093/
・【社会】「マスコミの責任大」 "南京大虐殺"流布写真143枚、全て証拠として通用せず…亜大教授検証
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1107195340/
・【裁判】本多勝一氏「南京大虐殺は事実。疑問の余地なし」…百人斬り訴訟勝訴で
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112195900/
※この元特務機関員の話を広めた元TBS所属のジャーナリストのサイト
浅井久仁臣グラフティ
ttp://blog.goo.ne.jp/asaikuniomi_graffiti/e/39d681a12b3a7c8ce72ef57ac95dcec5
公式サイト
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm
■前スレ(1が立った日時03/26(日) 04:00)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143416396/

2 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:16:41 ID:gXtJfmtE0
2なら事実じゃありません

3 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/28(火) 23:16:49 ID:TBtmZp930
2げと


4 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:17:29 ID:Vf2o9wGY0
Wゲットー卍

5 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:17:54 ID:oe+xPIWX0


6 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:18:12 ID:LVYlSRdc0
まだ続くの?
特務機関員って、この人自身の戦争犯罪暴いたら、ものすごかったりして。

7 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:19:20 ID:JAv3HmRv0
また中共の犬が出たか。

8 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:19:29 ID:cp9/mDuD0
fu氏ね

9 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:19:57 ID:/uhRVD9z0
このスレまだ続いてたんだw
○中谷孝(80代、元中支派遣陸軍特務機関員)
1920年東京生まれ。1938年東京府立第一商業学校卒業。高速機関
工業(株) 入社。翌39年、 支那派遣軍特務機関要員となる。43年、
支那派遣軍総司令部 報道部に 臨時勤務した後、44年、再び特務
機関員となる。45年敗戦後、中国に 留まり、中華民国陸軍総司令部に
所属。1946年に復員。2001年、80歳にて退職 し、執筆を始める。


南京入城1937年12月

10 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/28(火) 23:19:58 ID:TBtmZp930
中谷孝さん85歳、元陸軍特務機関員のホームページ

・日中戦争の中の青春
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

11 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:20:27 ID:1dBRGXoL0
中谷孝とその子、孫は中国行って謝罪してください
いっそ中国の法廷で裁いてください

12 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:21:02 ID:bomRlmUj0
過去スレ読まずにレス

1.虐殺はあったというが、それは中国政府の主張する規模であったのか
2.それは軍司令部の指示下であったのか末端の将兵が暴走した結果であったのか
3.物的証拠はあるのか

このじいさんが言ってるのは「やった人が言ってたが」という伝聞形。
友達のうわさほどあてにならんモンはないし。

13 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:21:15 ID:j9uW42sK0
ここで、嘘つき本多立太郎が再登場です。

14 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:21:28 ID:UiV5kdHy0
          ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|    
          `y't     ヽ'         //    まだやってるの?
         ! ぃ、     、;:==ヲ   〃       
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !        レ' ヽ


15 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:22:11 ID:lFysnskm0
日本は物資が豊富だったから何万人も針金で縛ることが出来たし
科学が進んでいたので、一本の日本刀で100人ぐらいは切り殺すことが出来た。
この日本刀は漏れの推測だがオリハルコンで出来ていたんだろ。

16 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:23:33 ID:DY2lvwiK0
やったていう人は頻繁に出てくるけどやってないって人はでてこないね?
いちいち言わないのかな?

17 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:24:46 ID:C+CMgIAh0
南京大虐殺記念館
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa01/nanking1.htm


18 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:26:03 ID:mTpKxJvl0
3千人くらい虐殺したよーん。

独ソ戦と比べるとかわいいもんだし、国民党軍はその10倍は南京で殺したし、
韓国軍はベトナムで、中共軍は世界中で頃しまくり。

まあ、そんなもんだ

19 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:26:27 ID:1Gxaqj0W0
『やった人が言っていたが』

特務機関員だった中谷孝さん85歳は、南京での虐殺の様子を騙るといいながら、
南京大虐殺の現場に立ち会っていない模様ですw

20 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:26:27 ID:w6jo2+xZ0
>>15
違う。
ライトセーバーとフェイザーガンで武装してたんだ。
大日本帝国の科学力をなめるなよ?

21 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:27:45 ID:TZebUURv0
Why asian guys can't get white girls Why asian guys can't get white girls

22 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:29:07 ID:/kqasaZT0
>>1
やった人が
 言っていたが

23 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:29:55 ID:lFysnskm0
>>20
そうだったのか!!

24 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:06 ID:Zk0iN2pvO
とりあえず中谷は支那からいくら貰ったの?


25 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:20 ID:rxq7zzm70
洗脳されてる場合もあるんじゃないのー?

26 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:30:48 ID:gWiILYOY0
「今の政治状況が70年前の戦争当時と変わらないと強い危機感を覚え、」

こんなこと言っている時点でこの爺さんは頭がどうかしていると思う

27 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:27 ID:GBFmJmqx0
>>21
Because white girls are pussy.

28 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:27 ID:/oF5KH9fO
どーでもいいが、オリハルコンは銅だそーです
そういうギリシャ語での説明がありますた

29 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:32:28 ID:DW7JrJVD0
でんぶ伝聞ですね。

30 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:33:36 ID:kmpC5GIJ0
軍人恩給が貰えない腹癒せですから。

31 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:34:08 ID:/vk+Wgzi0
女子供を縄でつないで川に投げ込んでました。
朝生のじっちゃんの証言に反論お願いします。


1、便衣兵狩りの反論は受け付けません。女や子供はさすがに便衣兵になれんでそ
2、30万虐殺論争は別の話なのでやめましょう
3、証拠があるのか?それを裏付ける証言でもあるのか?というのもやめましょう
  歴史は裁判のような厳密さを求めることは愚かなことです。
  私達の知っている歴史が否定派の論理でいくと全て否定されてしまいす。


みなさんヨロシクお願いします。

32 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:35:42 ID:lFysnskm0
>>28
そなの?
漏れは小刻みに振動してる鉱石か金属だと思ってた。
なかなか勉強になるスレだな。

33 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:37:15 ID:MvbxPsVI0
30万人だか46万人だかしらんが、その死体をどうやって処分したのか
これだけでいい、だれかおしえてくれ (*'▽')σ


34 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:38:33 ID:x+mTy78Z0
>>31
何のために?個人が軍令違反もみ消すためならわかるけど。

35 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:03 ID:J+IAys3x0
>>31
否定されてシマリス

36 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:17 ID:lFysnskm0
>>33
前スレでは、水餃子にして食ったと言う意見が出ていたが?
違うのか?

37 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:22 ID:bUYIbFKy0
>>31
>私達の知っている歴史が否定派の論理でいくと全て否定されてしまいす。
それは捏造だからだろ。

38 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:31 ID:lOu3Yfd30
>>31
女子供が便衣兵になれない根拠は?

39 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:35 ID:iAXyVCTc0
戦後の中国政府が悪い!
世界を味方につけてりゃ
また違ったはずだ。
今じゃもう遅い。

40 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:50 ID:8HBjouXl0
>>31
一人じゃなく、複数の証言者が必要だ。


41 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:39:59 ID:HUYjyskU0
「正論」12月号
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0512/mokuji.html
「靖国」をめぐる私の真意 作家・東京都知事 石原慎太郎  P.116

私は以前、アメリカの『PLAYBOY』誌のインタビューで、
南京事件はきわめて疑わしくフェイクだと思うと述べ、
それが本題ではなかったために前後の死者数について触れた箇所を飛ばされ、
アメリカ在住のシナ人たちから抗議を受けたことがあります。
訴訟に持ち込むともいわれました。
私はそれに応えて、これはいい機会だから互いに訴えて
日中両政府に金を出させ、調査のための委員会をつくって
世界の目の前であの歴史の実相を検証し直そうではないかと提案しました。
ところが不思議にも、反応はそれきりぷっつりと途絶えてしまった。
実際にそうした権威ある調査委員会が発足したら
困る手合いがそこら中にいるのではいか。

42 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:40:21 ID:YueqvOyY0
日本は小国なんだから
隣国の大国とうまくつきあわなきゃだめだ。
威勢がいいのは2ちゃんだけにしとけ。日本の若い奴らよ。

43 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:01 ID:WzOUhO380
>今の政治状況が70年前の戦争当時と変わらない

kwsk

44 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:16 ID:ZZVDiMK5O
70年前当時こいつ15才じゃん
従軍記者出来なくね

45 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:18 ID:OMNW9zep0
>>31
>女や子供はさすがに便衣兵になれんでそ

ヒント

つ【パオロ 「初陣にはやや若すぎるが、古来15、6歳の出陣がなかったわけではない、君達に期待する……」 】

46 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:19 ID:/oF5KH9fO
>>32
原典では、オリハルコンは確か「山の銅」というような書き方だそうです。
描写も銅とあんま変わらないそーです。
詳しくは忘れましたが・・・もちろん、特殊な力なんてありません
アトランチスも、アテネと一進一退の戦争やってた訳で、大した
科学があったわけでも無いっす
まぁオリハルコンは南京並みかそれ以上の過大な物にされた、と
言うことで・・・

47 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:19 ID:xPzFDHv/0
>>36
ぶっちゃけ、餃子の皮を用意するだけでも大変だと思うよ
何たって30万人だもん
一人から数千個〜数万個分の餃子が出来るはずだしさw

48 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:41:30 ID:TCT31fkmO
>>31
それをやっていたのは、おまえのジイサンだから。
しかも軍とは関係無い、ただの殺人癖だから。

49 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:42:29 ID:bUYIbFKy0
>>42
小中華思想や華夷弁別は時代遅れだよ、シナ人。

50 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:43:01 ID:uiAd/sdD0
>>31
すくなくとも共産党系じゃないことは確かだw

51 :有名人。@UK:2006/03/28(火) 23:44:29 ID:J65CKFar0
http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428&q=nanking

しっかり見とけ。

52 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:39 ID:gbJQ3nPu0
30万人分の死体は食べてウンコにしたらしい。

53 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:44:57 ID:1Gxaqj0W0
>>31
朝生みてなかったのでファイルうp希望

54 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:45:01 ID:/uhRVD9z0
ならアメリカでいいだろ
厨姦なんて犯罪者と共存なんか日本人には不可能だよ
残虐で卑劣な蛮族と共存など夢物語の妄想もいいとこ
日本人の高潔な精神がそれを全力で拒絶するからね

55 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:45:06 ID:/TuFcjVg0
>>31

1.女性や子供までがゲリラ兵になった事例はいくらでもあるが?
2.それなら虐殺では無く、事件と言う表現にしようねw
3.歴史は学問であり、複数の証言/裏付けが無ければ、嘘判定すべきだよ?
  歴史を反日プロパガンタの手段としている在日の論理には、ついていけないよw

56 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:46:13 ID:eUq92GJp0
>>42
小国だったら、大国の命令に従わなきゃならんのか?
バカか?
日本人は太平洋戦争で、自国より遥かに大きなアメリカと戦って負けた。
次にやる時は、その時の教訓を生かして必ず勝つ。
楽しみにしていてね、中国。

57 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:46:46 ID:gjU8wYS40
陸軍において人食いが発生したのは補給線の耐えた南洋の一部
とされており、しかもこれも伝聞の域である。
南京入城当時の中国戦線において人食いをするという
必然性がない。しかも餃子という本来日本においての
一般的料理法とはいえない方法で行う必然性がない。
日本においては戦前、餃子はハマの労働者の口を楽しませることはあったが
広く料理法として伝わったのは復員兵や引き上げ家族がもたらしてから。
ちなみに、シナでは水餃子が主流だが北東部では焼き餃子が良く食べられており
引き上げ者は多くが満州からであったので、日本では焼き餃子が広まった。


58 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:46:58 ID:lFysnskm0
>>46
詳しくありがとう。
>>47
は!もしかして水餃子にしてから川に流したのか!
それなら死体が無いのも納得できる。

59 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:03 ID:+wfvHEfw0
前スレをIDで分類してみたら・・・あらまぁ凄いね。朝日スレでもここまで酷くないぞw
1: 43Res ID = "Xk5Er4OZ0"
1: 43Res ID = "mFe7ybUl0"
3: 30Res ID = "C+CMgIAh0"
4: 28Res ID = "Mv6+aoDs0"
4: 28Res ID = "mxCyhS9z0"
6: 25Res ID = "xPzFDHv/0"
7: 21Res ID = "rJImrBEx0"
8: 18Res ID = "CSOiZ6MT0"
8: 18Res ID = "b1hMcGVO0"
8: 18Res ID = "LIIiwAah0"
8: 18Res ID = "bUYIbFKy0"
12: 17Res ID = "aXA63Z4i0"
13: 16Res ID = "+ush9/Xd0"
13: 16Res ID = "Q8pAkUB20"
15: 15Res ID = "Ymslar2DO"
16: 14Res ID = "7oYg6xGr0"
17: 13Res ID = "oMImH+RO0"
18: 12Res ID = "/oF5KH9fO"
18: 12Res ID = "WUrMppih0"
20: 11Res ID = "feKzwKRE0"
20: 11Res ID = "k+iGuu360"
20: 11Res ID = "fVYN9dXF0"
23: 10Res ID = "iOzHcgWL0"
23: 10Res ID = "WYggTtNz0"
25: 9Res ID = "jgtu5zZp0"
26: 8Res ID = "JhwUrUPZ0"
26: 8Res ID = "j2ij/3p+0"
26: 8Res ID = "r7uEeCfl0"
26: 8Res ID = "T/JLQ/Ie0"
26: 8Res ID = "lOu3Yfd30"


60 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:31 ID:87hN2uK+0
今日も支那ホロン部が沸いてますか?

61 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:32 ID:/vk+Wgzi0
>>38
便衣兵は主に国民党の兵士が軍服を着ないでゲリラ戦をしたものです。
(一般人にただ武器を持たせただけの例も多々あったようです)
共産軍には多数の少年兵や女性兵がいましたが、
この時期は勢力的に無視していいと思います。

それから15歳というのは成人として扱います。
子供とはあくまで0歳〜12歳くらいまでとします。

62 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:47 ID:nJsGkmOW0
>>31
1.当時の長江は水が少ない時期で、河とはいうものの水が流れているところまでは
  場合によっては数キロの底なし湿地帯を船で越える必要があったそうだ。
  縄でつないで船に乗せて沖合いに出てから投げ込んだ、というのが正しいだろうけど
  それくらいなら泥濘地に放り込んでもよさそうな気もするが、その場合「河に投げ込んだ」
  という表現にはならないだろう。

2.基本的に非戦闘員は国際委員会監視の下、城内の安全区域に「強制的に」「閉じ込めら  れていた」筈で、賊の跋扈する城外に果たして生きた女子供がいたのかどうか、
  更なる調査が必要だと思われる。

3.オレはあの爺さんがほら吹きだという証言を得ているので、ホラなんでしょう。

63 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:47:56 ID:xPzFDHv/0
>>42
小国が大国に逆らっちゃいけないなら、韓国は日本に永遠に逆らえないねw

64 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:05 ID:bUYIbFKy0
>>58
>水餃子にしてから川に流したのか
骨とか歯はどーすんのよ。

65 :名無しさん@6周年::2006/03/28(火) 23:48:14 ID:ekpUgHvE0
この中谷孝とかいうジジイを逮捕して厳罰にできないのかね

66 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:16 ID:9//Bcyz00
東京大虐殺死者15万人以上
広島大虐殺死者20万人以上
長崎大虐殺8万人以上

これらは大量破壊兵器が使用された

南京大虐殺死者30万人以上
当時の日本陸軍の装備で6週間で30万人も殺害可能だろうか?
小型戦車と機関銃だけ
原爆も大型爆撃機もアウシュビッツのような施設も持たずに

戦争なんだから一般市民に犠牲が出る
当時の日本陸軍の装備では多くて死者千人程度だろう
実際には死者300人未満では?

67 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:33 ID:MvbxPsVI0
>>36
30万人分の人体を水餃子にするには、>>47のいうように皮も必要だが、お湯の量も
半端ないし、それを沸かすための火も半端なければ、ナベも半端ないんだよなぁ。
あれかな、ブロッケンマンのようにらーめんにされたのかもしれんな。
いや、それでも火とお湯とナベが解決できん(´・ω・`)ショボーン

68 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:48:47 ID:d0Uv6Ato0
爺さん凄腕の釣り師

69 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/28(火) 23:51:30 ID:TBtmZp930
中谷孝さん(85歳)の回想録
  ↓   ↓   ↓
・日中戦争の中の青春
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

70 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:51:40 ID:m1ZrxmWV0
>>64
超科学力で粉砕→混ぜ込み

71 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:30 ID:w6jo2+xZ0
>>67
>あれかな、ブロッケンマンのようにらーめんにされたのかもしれんな。

また懐かしいネタを・・w

72 :有名人。@UK:2006/03/28(火) 23:52:36 ID:J65CKFar0
http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428&q=nanking

しっかり見とけ。

73 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:42 ID:/TuFcjVg0
>>61
軍服なしの戦闘を行なえば、
『テロリストとしてその場で射殺して良い』ことぐらい知っているだろうね?

もし、この様な違法行為を行なった結果
民間人にも被害が及べば、その責任は この違法行為(便衣兵)をした側にある事ぐらい
当然 知っているのだろうね?

74 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:42 ID:lFysnskm0
>>64
どうしましょ?
>>67
日本は当時物資が豊富だったということで・・・

75 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:52:56 ID:bUYIbFKy0
>>64
なるほど、ここで日本軍最強コピペ登場かwww

76 :33=67:2006/03/28(火) 23:53:46 ID:MvbxPsVI0
>>71
わかってくれる人がいて、拙者は非情にうれしい・゚・(ノД`)・゚・

77 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:54:30 ID:gjU8wYS40
「〜ということが起きた」
「〜という残虐なことが行われた」

主張はするが具体的事実の裏打ちをしないから、
南京事件肯定派は疑問視されるんだ。
「市民が虐殺されたのは悲劇だ!」
確かにそれは悲劇であり惨劇であり繰り返してはいけない。
しかし、その主張や証言の裏づけを示さなければ
胡散臭くて信用されないし、反戦を心に持つものから見ても
傍迷惑なんだよ。プロパガンダと同類と看做されてしまうから。

78 :31:2006/03/28(火) 23:54:50 ID:/vk+Wgzi0
>>62
その証言をされた方は海軍の海防艦に乗っていたのかな?
スクリューにその死体が連なった縄が引っかかって、重いので外すのに苦労したとのことです


79 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:56:07 ID:C+CMgIAh0
中国留学生の飲み屋のネーちゃんにズバリ聞いてみました

Q 南京大虐殺を知っているか?何人殺されたか知っているか?
A 知ってる。市民は安全地帯に避難したので犠牲者は少なかったのでは?

Q え?中国政府は30万人とも40万人とも言ってるが?
A 中国は広いのよ。いい加減な事言う政治家は日本人にもいるでしょう?

Q じゃあ、天安門事件は?
A それは私達にとってツライ出来事だから聞かないで。


中国は広いと言う事を忘れていた自分に気づいた・・・。

80 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:56:37 ID:bUYIbFKy0
>>75
しまった。>>70の間違い

81 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:57:10 ID:/oF5KH9fO
ベンキマンが骨を流したのかも

82 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:57:49 ID:ny94D+Bg0
兵士がギョーザを食べている写真”に、深い疑問の目を投げかけている。
そもそも、ギョーザは北方中国の食べ物で、
南京では売られていなかったという。

83 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:58:15 ID:b1hMcGVO0
とりあえず、敵だか市民だかわからない混乱状態での戦が
どれほどメンドイか、これを見るとよくわかる。
http://www.geocities.com/inazuma_jp/blackhawkdown.html





84 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:59:02 ID:ZfXKJlrE0
>>81
ブラックホールもいたかもしれんな

85 :民間人。@UK:2006/03/28(火) 23:59:29 ID:9llw4bZU0
http://image.blog.livedoor.jp/double3/imgs/a/a/aaadeeaf.jpg

しっかり見とけ。

86 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:59:48 ID:ekiRXNqU0
★10…

結論はどんな感じですか?

87 :名無しさん@6周年:2006/03/28(火) 23:59:58 ID:f/GWbh5rO
>>31
女子供は便衣兵になれないか?

ベトコンなんぞの例もあるが…

88 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 00:00:01 ID:sCVWBCXt0
中谷孝さん(85歳)の回想録

・日中戦争の中の青春
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

まずは嫁。
読んだ上で語れ。

89 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:00:19 ID:4davkHW40
>>78
だから何べんも言うけど、
死体がありますた→市民が処刑という形で30万人虐殺されました
という証明にはならんのだって。
南京100万人の人口のうち、多くは南京攻略線の前に避難しており
入城時の人口は20~25万。
これらの市民がいる南京を攻撃して陥落させたのだから戦闘に巻き込まれて
死亡した市民もいる。また長江流域で2万弱の国民党兵を処刑したことが陸軍の
記録で分かっている。

そのスクリューに引っかかった死体群の多くはは市民か?
処刑された市民か?戦闘に巻き込まれた市民か?
それとも処刑された国民党兵か?戦闘で死んだ兵か?

90 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:01:03 ID:OzskQS/N0
>>84
http://scrapsteel.web.infoseek.co.jp/gallery/cg_paro9.html

91 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:01:19 ID:NJm2XQOO0
>>86
「南京大虐殺はなかった」

92 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:01:39 ID:9LvOMIKZ0
南京は城壁に囲まれた場所だというつまり、城壁の内側に住んだ場合、
敵に一旦包囲されたら、逃げ道はなくなってしまうのだ。
究極的には、城壁の内側は、密室と同じことなのだ。
だから、南京の悲劇は、城壁という密室ゆえに起きた、
ということがいえるかもしれない。
南京では、城壁内で捕虜になった住民の処理は、
日本軍が着いてから、ただちに行われたらしい。
日本軍が来たことによる抵抗や混乱は激しかっただろうし、
中国軍が来る前に陥落させたいと考えたのは当然だろうから、
速やかに始末しなければならなかったのだ。
城壁は日本軍が閉めていただろうから、外部から人が入ることはなかったはずだ。
古今東西、この方法で消滅した国や村や町が、一体どのくらいあることだろう。
亡くなった人数も、議論をする以前に消滅した国や村や町の人口を調べれば一目瞭然だ。囲い込みとは、冷静に考えれば、非常に理論的な作戦であり、結果だと思う



93 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:01:55 ID:tsmgWcqc0
>>61
ゲリラ戦を兵士だけで戦えると思うとは実におめでたいな。
ゲリラ戦には武器、人員の補給を行なう”聖域”、地域住民の援助、自国又は第三国の援助が最低限必要だ。
南京の場合、聖域と国の援助は無視していい。
となると住民の物質的な援助が考えられる、これに加担すれば罰があって然るべきだな。
よって女性が罰せられる条件は揃っている、子供の方は何歳なんだかよくわからないから何とも言いようが無い。
>>61の>子供とはあくまで0歳〜12歳くらいまでとします。 は何も根拠が無いしな。

94 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:02:29 ID:1nlKxZAK0
>>1
結局証拠は何も無いんだなw
捏造の証拠なら沢山あるんだろうけど
全部論破されちゃったからなあ。

95 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:03:08 ID:nz2lezSmO
ギョーザ食ってる写真って、当時の毎日新聞の佐藤記者が撮ったんだとさ
この頃から捏造?w

96 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:03:32 ID:q//joxZI0
>>86
「旧日本軍の中の人も大変だな」

97 :31:2006/03/29(水) 00:05:00 ID:dtCvEdq40
>>73
勿論です。
ただその対象を子供まで含めたのはなぜなのかという疑問が残ります。


>>89
その死体は女性や子供だったそうです。すくなくとも捕虜ではなかったようですね


98 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:05:13 ID:yN7VvKUi0
どうよ?
どうなのよ?

99 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:05:21 ID:dxlJHAmG0
>>92
えーっと、国民党軍は直前に逃げたんですが。
主と南京には第3国の人間も多くいて、その占領時の様は城内にいて
その様子を見ていたわけですが。

因みに中国で言う「城」というのは市街と同義です。
ドイツ語のブルグだかベルグだかと同じだね。

100 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:05:55 ID:S6ii7baI0
■日本軍が集団虐殺した中国軍民の数 ■最大値140,990人 最小値80,830人 出典:南京事件
戦闘詳報(日本軍公式記録)陣中日誌(日本兵記録)などの日本側史料に基づく日本軍が集団虐殺した中国軍民の数

日時 部隊 殺害数 範疇
第16師団 12/13 歩兵36連隊  ■5000〜6000人  長江渡江中殺戮
    歩兵33連隊 約     ■2000人        〃
    佐々木支隊        ■一万数千人   敗残兵殺戮
    〃            ■数千人     投降捕虜殺戮
    1中隊          ■1300人 〃
    重砲兵第2大隊      ■7000〜8000人 投降捕虜処刑
  12/14 佐々木支隊      (■約2万人)   捕虜とする 処刑の記述なし。
    歩兵第20連隊      ■800人      装解除して殺害
    〃            ■310人      武装解除して銃殺
    〃           (■約1800人)   捕虜を連行 処刑の記述なし。
    〃            ■150〜160人   敗残兵を連行処刑     〃 ■600人 〃
  12/24〜1/5 佐々木支隊    ■数千人     敗残兵狩りで処刑
第13師団 12/14 山田支隊    ■約1000人    敗残兵掃蕩  
  12/16〜17 〃         ■約2万人     捕虜殺害 下記参照
第9師団 12/13〜24 歩兵7連隊 ■6670人     難民区の敗残兵刺殺
第114師団 12/13 歩兵66連隊 ■1500余人    安全を保障する旨の投降勧告に従った捕虜を殺害
第6師団 南京攻撃中      (■5500人)    捕虜捕獲 処刑の記述なし。
  12/10〜13          (■11000人)    上河鎮下関遺棄死体 処刑の記述なし。
  12/12〜13          (■1700人)     城壁遺棄死体 処刑の記述なし。
第5師団 12/13 国崎支隊    (■約5000人)    捕虜の処置軍に委任 処刑の記述なし。
  12/14 歩兵41連隊     (■2350人)    捕虜を後刻処置する 処刑の記述なし。
第2碇泊場司令部 12/16     (■約2000人) 下関で敗残兵処刑 目撃記録。
  12/17            (■約2000人) 下関で敗残兵処刑 処刑の記述なし。

101 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:06:07 ID:nz2lezSmO
>>84
オナラで破られる程ちゃちいブラックホールなのが・・・

102 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:07:06 ID:rKSe/wTj0
カレクックもいて、一部はカレーになったのかもしれん

103 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:07:54 ID:bjGmyJC30
戦争の悲惨さを訴えるのはいいが、やった人から聞いたから虐殺は事実ですってアホか



104 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:07:57 ID:9LvOMIKZ0
南京の城壁内にカメラを持った外国人記者が住んでいた可能性もあるが。
でも、写真なんか撮っていたら、「邪魔だ」、「何をする!」
と兵士に殺されていた可能性も高い。なにしろ、密室で起きた事件。
真実もまた、密閉されてしまったかもしれない。

105 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:08:07 ID:g618xFry0
>>97
シナチクが女子供なら便衣兵にしても殺されることは無かろうと画策
               ↓
    日本兵は予想以上に冷静、あっという間にあぼーん

106 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:08:56 ID:8nouUEJ40
サンシャインの地獄のローラーもフル稼働

107 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:09:35 ID:dxlJHAmG0
>>104
可能性も何も、実際山ほど住んでいたわけですが。
あれでも首都だったからね。

>>97
支那人もひどい事するよなぁ。

108 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:09:36 ID:2cTDak/X0
南京事件を最初に世界に知らしめたのは、オーストラリア国籍の記者、ティンパーリーの書いた
“What War Means : the Japanese Terror in China”という書籍である。南京事件の翌年の
1938年に早くも出版された。ちなみに彼は英国のマンチェスター・ガーディアンの中国特派員だった。

一流紙の特派員で、中国とも日本とも関係のない第三国の人物による書籍との触れ込みで、彼の
書籍には信頼が寄せられ、残虐行為の有力な証拠ともなった。南京大虐殺の日本断罪は、
この書物から始まったともいえるのだ。

北村氏が発掘した事実は、ティンパーリーの隠された素顔に関するものだ。じつは彼は公平な
ジャーナリストなどではなく、蒋介石の国民党の対外宣伝工作に従事していたというのである。

上の事実は『新「南京大虐殺」のまぼろし』(飛鳥新社)を書いた鈴木明氏も指摘しているが、
北村氏はさらに調査を進めてさらなる新資料にたどりついた。そのうちの一つは国民党中央宣伝処
の曾虚白処長の自伝だ。自伝のなかで曾は次のように書いている。

「ティンパーリーは都合のよいことに、我々が上海で抗日国際宣伝を展開していた時に上海の
『抗戦委員会』に参加していた三人の重要人物のうちの一人であった。(中略)我々は秘密裡に
長時間の協議を行い、国際宣伝処の初期の海外宣伝網計画を決定した。我々は目下の国際宣伝に
おいては中国人は絶対に顔を出すべきではなく、国際友人を捜して我々の代弁者になって
もらわねばならないと決定した。ティンパーリーは理想的人選であった。かくして我々は手始めに、
金を使ってティンパーリー本人とティンパーリー経由で
スマイスに依頼して、日本軍の大虐殺の目撃記録として2冊の本を書いてもらい、発行することを決定した」

こうして極めてタイムリーに日本断罪の書が出版されていった。公平な第三者の著作のはずが、
じつは国民党宣伝部の資金を受けていた人物によって書かれたものだったのだ。それが元になって
南京大虐殺説が生まれてきた。となれば、南京大虐殺は存在しなかったのだ。
http://www.yoshiko-sakurai.jp/works/works_diamond_011201.html

109 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:10:14 ID:nhGERJ9FP
ん?虐殺をした本人じゃないの?

110 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:10:14 ID:q//joxZI0
血で濁った川はスグルさんの放つ光で浄化されたというわけか。

111 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:10:54 ID:nz2lezSmO
そこでアパッチの雄叫びですよ

112 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:11:47 ID:Q8knZSLS0
日本は昔、中国に悪いことをしたよね。(´・ω・`)
ぼくたちは中国に謝り続けないといけないね。(´・ω・`)



113 :31:2006/03/29(水) 00:12:02 ID:dtCvEdq40
>>93
共産ゲリラの場合は確かにその通りです。国民党の勢力が駆逐された場所で
共産党は民衆の支持とソ連からの援助でゲリラ戦を行っていきます。

便衣兵の場合、国民党の兵士ですから、当然支援を受けれます。


子供の定義ですが、あくまで銃を持って戦えるかどうかで判断してます

114 :(*゚ w ゚):2006/03/29(水) 00:13:32 ID:qpeOQgf50
南京で単発的な虐殺はあったかもしれないけど、

「南京大虐殺」はありませんでした。

でいいの?

115 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:13:35 ID:PsjwnBQA0
キャッシャ〜ンがやったんでねべか?


116 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:14:05 ID:dxlJHAmG0
>>112
そう思うなら幾らでも謝ってきていいよ。それをとめる権利はオレには無いからね。

117 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:14:10 ID:O/A1epMMO
超人の話をしてる奴、そんな話をしていておかしいとは思わないのか!



まずは、大王vs委員長戦から語るのが筋だろ?w

118 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:14:12 ID:rKSe/wTj0
>>112
中国はもっと昔、日本を侵略しにきたよね。
さきにそれを謝罪してもらわないとね、順番的に (*'▽')σ

119 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:14:26 ID:mCRTZIo00
>>114
「突発的な」もあったかどうか怪しいんでないの?

120 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:14:56 ID:OzskQS/N0
>>117
だって、組み合ったままで地味じゃん。あの試合(w

121 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:15:19 ID:MoRG4qi30
>>117
バロス

122 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:15:32 ID:9LvOMIKZ0
南京大虐殺で殺された人数が、中国と日本では違うとか、
中国は何でも大げさに言いたがるから、ゼロが一つ違う、とか、
いろんな言われ方があるけれど、城壁内の住民がほぼ皆殺しされたというならば、
城壁内の人口を調べれば、おおよその被害者の人数がわかるのではないか。
これは小学生でもわかる理論だと思う。なぜ、大の大人や大の政治家が、
そういう簡単な理論をなおざりにして、喧々諤々、数字を言い合うのだろうか

123 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:16:10 ID:P6/w1e3GO
嘘だってぇのが、良く見えてきました。
今まで、日本はどんな教育してきたんだ?

124 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:16:18 ID:BZLrTjl70
温厚な日本人が、南京で大虐殺を行うことはあり得ない。
これが事実。

125 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:17:01 ID:mCRTZIo00
ラーメンマンがブロッケンJrをラーメンにして食べてるのを思い出した。

126 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:17:06 ID:dxlJHAmG0
>>122
調べたんだよ。
そしたら増えてたんだ、人口が。

127 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:17:26 ID:cE0r0S0s0
79名前: 名無しさん@6周年投稿日: 2006/03/28(火) 23:56:07 ID:C+CMgIAh0
中国留学生の飲み屋のネーちゃんにズバリ聞いてみました

Q 南京大虐殺を知っているか?何人殺されたか知っているか?
A 知ってる。市民は安全地帯に避難したので犠牲者は少なかったのでは?

Q え?中国政府は30万人とも40万人とも言ってるが?
A 中国は広いのよ。いい加減な事言う政治家は日本人にもいるでしょう?

Q じゃあ、天安門事件は?
A それは私達にとってツライ出来事だから聞かないで。


中国は広いと言う事を忘れていた自分に気づいた・・・。


128 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:17:29 ID:MoRG4qi30
>>112
妻子と別れ故郷を離れ、失意のうちに散っていった防人達への謝罪と賠償が先です。

129 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:18:31 ID:YbDW6Bmu0

【中国の「核」が世界を制す】からの抜粋

『第二章世界一の覇権国を目指す中国
第四節 日本は中国の衛星国になる
 「中国を侵略した生意気な小日本」
 表向きは「平和的台頭」を唱える中国政府が、実際には「アジア最強の覇権
国となり、十九世紀初頭の広大な中華勢力圏を取り戻す」という国家戦略を辛
抱強く着実に実現しつつあることは、日本にとって、非常に危険な地政学的要
素となっている。
 日本がこの中国の国家戦略に対する対応策を間違えれば、二〇二〇年代の
日本は独立国でなくなってしまう−−つまり、中華勢力圏の衛星国「東夷・小
日本」になってしまう−−可能性がある。
 一九九〇年代の中頃、中国の李鵬首相はオーストリア首相に、「日本などと
いう国は二十年くらい後には消えてなくなってしまう国だから、まともに相手
にする必要はない」と語ったといわれる。
 中国政府は、いずれ台湾と日本を中華勢力圏に編入・併合したいと本気で考
えているから、この理法首相のコメントはそれほど奇異なものではない。実際
に、中国の周辺国であったチベット・ウイグル(新疆)・内蒙古・満州は中国
に併合されて、「消えてなくなって」しまった。
 勢力拡張主義者である現在の中国政府首脳部にとって、「台湾を併合したい。
朝鮮半島を保護領にしたい。戦前、中国を侵略した生意気な小日本を中国の
属領にしたい」と願うことは、彼らの伝統的な価値観(中華主義・華夷秩序)
と強烈な反日ナショナリズムからすれば、ごく自然な思考である。』



130 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:18:55 ID:uIGqX8540
拘束した敵国軍兵士や文民の名簿は何万人分くらい残っているのかな?

それらの人々を取り調べて収容所に収容し、さらには戦争犯罪人を
見つけ出して裁判にかけるなら、その過程で名簿が作成されるはず。
名簿を作るだけでも大変だけどね。

そういう名簿ってないのかな。

131 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:19:12 ID:nz2lezSmO
城壁内には20万の避難民がいた安全区があった。落城後、難民は
大体25万と見積もられた。
一旦戦火を避け、避難していた人も戻ってきている。ただ冬の最中なので
凍死した人もいるとか

132 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:19:30 ID:MoRG4qi30
>>125
ラーメンになったのは父親のブロッケンマンだお?

133 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:19:34 ID:w8NI47zK0
          ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|    
          `y't     ヽ'         //    もう終わりがいいと思うよ
         ! ぃ、     、;:==ヲ   〃       
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !        レ' ヽ


134 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:19:33 ID:O/A1epMMO
>>125
ジュニアじゃないお

135 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:20:45 ID:N+4nZkNe0
うちのおじいちゃんは南京で40億人殺しました!

136 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:20:47 ID:4davkHW40
大学のとき中国から院に来ている人がいたが
抗日戦争の悲劇を国共内戦と文革が上回った
と言っていたので、一応書いておく。
中国国内じゃ言えんだろうがね。

137 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:21:30 ID:9Xb4yEpnO
>>127
ちょっと、ホッとした。

138 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:21:50 ID:OfHxMtRm0
論より証拠。
そんなうわさ話子供でもできるわ!

さっさと証拠を出せ、出さない限り非常に悪質な脅迫。
証拠を出せば認めるのにさ〜なんでいつも証拠出さないの?
日本だって証拠さえあれば納得してちゃんと対応するのに。

139 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:22:21 ID:9LvOMIKZ0
中谷さんの手記は、戦前、18歳のとき、南京の郊外で、
はらっぱに点在する土饅頭を自転車で走り回るところからはじまる。
中谷さんは、東京で、中国にある日本の貿易会社に就職したため、
雇われた貿易会社に赴任する途中で、南京に立ち寄ったのだが、
中谷さんは、たちまち野犬の群れに囲まれてしまう。
この土饅頭には、死体が埋められており、野犬はその匂いにつられて集まっていたのだ。
このときの南京は、上海や他の土地に比べ、異様に陰鬱で、
寂れており、店も非常に少なかったそうだ。
そしてすれ違う中国人は皆、日本人におびえていたという。
中谷さんは、住民がほぼ皆殺しにされた1年2ヶ月後に、南京を訪れていたのだ。
「しかし」というべきか「もちろん」というべきか、中谷さんは、
日本軍がその虐殺を行ったということについては、新聞やラジオからも、
他の人からも、聞いていなかった。
中国の特務機関で7年も働くことになった中谷さんは、
当然、仕事のおりおりに様々な日本兵や中国兵に会った。
日本兵の中には、いわゆる“南京大虐殺”に関わった人もいて、
いろいろな話を聞いたそうだ。中谷さんは、その体験から、
この“南京大虐殺”について、現代の世間一般でいわれていることや
教科書に書かれていること以外の視点を、提供してくれる。





140 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:23:21 ID:MoRG4qi30
>>136
>抗日戦争の悲劇を国共内戦と文革が上回った
なるほど、国共内戦と文革の責任を回避するための南京大虐殺かぁ、

141 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:24:08 ID:O/A1epMMO
>>136
向こうの人間ですら把握しだしたのなら、更に抗日戦での被害を水増ししようとする訳だ…


142 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:24:12 ID:hxqfc9zt0
大学に中国人の留学生がいるのだが。
日本と戦争したらしいことは覚えていたが、具体的にどんな戦争だったかは覚えていないらしい。
日本の学生といい勝負だ

143 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:24:24 ID:4davkHW40
まるでB29を20機撃墜したと言った
じいさんみたいだ。
お前、一式戦でどうやってB29落とすのよ?
7.7ミリ豆鉄砲じゃ気密風防すら割れないのにorz

144 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:24:33 ID:SKERXLLV0
>>127
そっかあ。天安門事件のほうが重いんだな。
あたりまえか。南京なんて相当古い話しだし、
若者とすればそっちのほうが印象にあるだろうな。

145 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:25:39 ID:cE0r0S0s0
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2005061401003253
国土の46%が乾燥・砂漠化 中国、依然深刻な状況

これが今の中国。とれるものは何でも欲しい、強盗国歌。それが中国。

146 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:26:01 ID:nz2lezSmO
>>143
隼じゃ無理だろなw

147 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:27:42 ID:cE0r0S0s0
中国。
緑が育たないからこんなことをしてみました(スプレープー)。
http://home.pchome.com.tw/store/8578919/chink-picture/olympic-beijing-greengrass-1.jpg
http://home.pchome.com.tw/store/8578919/chink-picture/olympic-beijing-greengrass-2.jpg

これが日本と中国の衛星写真。撮影はほぼ同時期・・・・
http://rapidfire.sci.gsfc.nasa.gov/gallery/?2005124-0504/Japan.A2005124.0405.500m.jpg
http://rapidfire.sci.gsfc.nasa.gov/gallery/?2005118-0428/China.A2005118.0310.500m.jpg


148 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:28:04 ID:bzWtTqib0
>45年敗戦後、中国に 留まり、中華民国陸軍総司令部に所属。1946年に復員。

中帰連系ってことじゃん(w 何を妄言吐いても無駄な奴だ。

149 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:28:12 ID:O/A1epMMO
>>139
住民皆殺しってねぇ…

150 :(*゚ w ゚):2006/03/29(水) 00:29:33 ID:qpeOQgf50
でも本当に皆殺しがあったら、
今がもうちょっとよくなってたかもしれないね・・・

151 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:06 ID:4davkHW40
俺はウヨでもないしサヨでもない。
具体的事実の裏打ちがあるのなら認める。
だから上海市街地への艦砲射撃と空爆で市民の死傷が
でたことは理解しているし戦争とは言え胸が痛む。
おばぁさんがおじいさんにすがり付いて泣いている
映像もシネマティクゴーモン保管映像で見た。
しかし南京における組織的な30万人の虐殺というのは
具体的立証が出てこない。証言とやらだけ

152 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:22 ID:GH7uuo3x0
>143 一式戦3型じゃないの? 13mm積んだ奴。


153 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:29 ID:nz2lezSmO
王兆名は無人の都に首都を置いたのかw

154 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:30:37 ID:Sl0Wf9pH0
>>139
南京安全区から、日本軍が感謝状を送られたことを知ってるのかなあ?

攻撃しないでくれてありがとうって感謝されたんだよ、日本軍は。

155 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:31:49 ID:wZWtNB4m0
>>143
そのじいさんは一式戦で戦ったと言ったのか?

156 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:32:08 ID:XQqLq6g80
1937年 南京で起きたとされている件について
この問題は、歴史問題というより、政治問題の面が強いです。

中国側の主張
日本軍は30万人の捕虜・民間人を組織的かつ計画的に虐殺

日本政府の見解
日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。
しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、
政府としてどれが正しい数かを認定することは困難であると考えています。
日本は、過去の一時期、植民地支配と侵略により、多くの国々、
とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えたことを率直に認識し、
痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、戦争を二度と繰り返さず、
平和国家としての道を歩んでいく決意です。

その結果、中国は現地調査させないわけで、
その一方で、十分な研究をする前に回答しちゃった日本政府にも問題があるわけで・・・

まぁ、回答しちゃったのは村山政権だったんだが・・・

157 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:32:26 ID:gq6uI5bT0
やった人が言っていたと言う人の意見を聞いた元TBSジャーナリストの記事じゃなぁ
後、戦後も中国に長くいたんでしょ?この中谷さんって人

------------------
南京を扱った番組映像
http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428&q=nanking

158 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:33:15 ID:9LvOMIKZ0
◆CByzlSeA0w :05/02/15 22:35:04 ID:Y0y8o98M

極東軍事裁判において、「中華民国」は
南京大虐殺の死者が数十万人であると主張した。
そしてその主張通り、責任者は戦犯として処刑された。
日本はポツダム宣言とサンフランシスコ平和条約に則り、極東国際軍事裁判を受け入れているので
この「南京大虐殺数十万人」は日本政府が公式に認めるところである。

一部の人間が「南京大虐殺数十万人」は「中華人民共和国の捏造」とほざいているが
話がおかしくないか?
「南京大虐殺数十万人」という提議を行ったのは【中華民国】である。
そのロジックを構築したのは【中華民国】である。
そこに【捏造】があるというなら、【捏造】したのは【中華民国】である。

「南京大虐殺数十万人」という主張の

       「ロジック」「捏造」

に文句があるのであれば、【中華民国・台湾】に文句を言うべきである。



159 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:33:49 ID:SKERXLLV0
実際殺されたのが数十人だったとしても
それはそれで申し訳ない、とは思うけどね。

物証物証言うけどさ、おまいらぶっちゃけ
具体的にどんな物証が出てきたら南京大虐殺を認める?

160 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:34:09 ID:Sl0Wf9pH0
>>158


  今の現支那共産党政権が30万人って言ってるので、そいつらに文句を言ってるわけですが。



161 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:34:11 ID:mQklLndz0
たとえ本当に全員をぶっ殺したとしても、便意兵を使った時点で、非は中国にあるんじゃまいか?
普通に掃討するだろそりゃ。

これで虐殺が認められるんなら、
今度から自衛隊員は無印良品のシャツを着せて市民に紛れ込ませとけ。
戦後補償で50年はたかっていける。

162 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 00:34:28 ID:sCVWBCXt0
まずは、一切の先入観を捨てて、謙虚な気持ちでここを嫁。
  ↓   ↓   ↓
・中谷孝さん(85歳)の回想録 「日中戦争の中の青春」
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

読んだ上で語れ。

163 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:35:09 ID:NJm2XQOO0
>>159
ヒント:永田

164 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:35:15 ID:4davkHW40
>>155
航空隊は本当だったらしいが
話が大きくなっただけだと思う。
孫にはいい格好したかっただけだったと思う。
左手が肩から無かったから頑張って戦ったんだと思うが。
一式戦でB29ってありえね

165 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:35:22 ID:dxlJHAmG0
>>158
今現在南京がどうのこうのと昔話にご執心なのは中共であって台湾当局ではないから。

166 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:36:03 ID:LAAP3BIx0
>>159
科学的検証で間違いないと判断された30万人分の遺骨。

167 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:36:06 ID:XwYG/GFP0
そんなに殺したのなら、証拠写真がごろごろ出てきてもおかしくないと思うが・・

168 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:36:22 ID:mQklLndz0
>>159
まともな証拠さえ出てくれば認めるさ。

とりあえず、100人切っても刃こぼれ一つしない刀と、
30万人の骨持ってきてくれ。
そこがスタート地点。

169 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:37:43 ID:MoRG4qi30
>>159
ポルポトのときのような証拠

170 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:37:56 ID:cE0r0S0s0
>>159
旧日本軍の、南京市民虐殺命令書とかでれば考えるかなw


171 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:38:09 ID:Sl0Wf9pH0
>>159



    裏付けが取れてる物証が出てきたら認めますよ。


    あったり前だろ。


    まともな物証が全く無いから誰も認めてないんだよ。




172 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:38:18 ID:XwYG/GFP0
現時点で出てきてないあたりで
嘘っぱちなのは普通に考えてわかるような。

わからないのは、民度の低い反日教育受けてきた
知恵遅れの中○の指導部あたりか(wwww

173 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:38:35 ID:SKERXLLV0
>>166
日本軍が殺したっていう証拠って科学的には
わからんくね?30万人分の頭蓋骨を積まれたとしてもだよ?
中国人が殺したかもしんないし。

174 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:39:04 ID:nz2lezSmO
>>162
陥落後、二年で100万人まで人口が回復している南京の描写が
まるでなってない時点でだめぽ

175 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:39:11 ID:wZWtNB4m0
>>152
いや。それでも全然無理。
普通に考えて5式戦でしょ。
12.7ミリじゃ話にならん。

176 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:39:38 ID:dxlJHAmG0
まぁ現実には写真一枚出てこないわけだが。

177 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:39:39 ID:XQqLq6g80
>159
5千以上の、1937年〜1938年当時の
女性・子供の死体の発見、ですね。
私は。


178 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:40:39 ID:JRC/SbjA0
                              /    丶
                               /  気  !
                           l      |
''''''''''‐-、,                        |   に  |
::::::::::::::::::::\                     |        |
:::::::::::::::::::::::::ヽ               _,,,,,,_ .|   す  |
:::::::::::::::::::::::::::::':,               ,.-''"::::::::::::`l        |
::::::::::::::::::::;ヘ::::;::i            /::::::::::::::::::::::::|   る   l
::::::::::::::::::::'、|ヽ!ヾ           /::::::::A:::;::::/!::ムli       |
:::::::::::::::::::、:'、              ,':::::::::ハ;ハ;l レ' '|ヽ  な  /
:::::::::::::::;:::| `!  ,.,.._         レi::;lV. ┃   ┃''"ム  /
::::::/l:::ハ:|,/  i ヽヘ,       '〈|         ソ'''''、
:::/ ,|/,,/    ',  l, ヽ.       l、   r一‐:、  /:::::::::::'、
/ | ''      \ 丶.ll''r、.,_   /::`':.、 ヽ--‐',.イ、::::::::::::::'、
:‐┴:、.       `i''y'l |: : : ``''ヽ‐''ヾil´`i';、''" /  >、:i、::::::',
    \       '-'、/ : : : : : : :`: : : lL,, l  /_ ,//: :\'、;::、
   ,.-‐ヽ,       `'-、: : : : : : : :l: 〈<,_i-‐l_,>〉′:i|: : \ヾ
  //´`.ヽ         `'-、 : : : : | : :`'ヾ l''": : : : :| : : : :ヽ

179 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:40:40 ID:xS2Iqsgk0
要するにあれか?
南京!南京!と騒いでるのは日本人の法が多いって事なのか?
だとしたら無様だな。踊らされてる感じだ。マスゴミに。

180 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:41:02 ID:XQqLq6g80
>177に追加。
銃創、もしくは刀傷の痕跡があること。

181 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:41:18 ID:nz2lezSmO
疾風じゃだめかのう。
つーか飛燕・月光・雷電で行けば無敵

182 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:41:42 ID:XwYG/GFP0
>>173
コレだけ中国が騒いでるのに
ちゃんとした証拠が無い時点でおかしいだろ普通?

お前は馬鹿か?
日本人は知能指数が低いから中国人に良い様にやられるんだよ間抜け

日本人は頭がわるいから、何ミリとか何分の何とか言われて頭を麻痺させられないと理解できない
逆に、相手に反論するときも”何ミリ”とか”何分の何”とか頭が悪いくせに秀才ぶった反論しかできない。

普通に考えて、今の時点でカスみたいな証拠だけしかないのは嘘だって事バレバレだろ?

183 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:41:44 ID:9/phV+Zi0
いや、ネット上にこれだけ居直り子孫とでもいうべき人間がいるということ自体、
そんな居直り子孫を育てた親の世代は子孫よりもっと盗っ人猛々しいみたいな感
じだっただろうから、多分南京でも北京でも、大虐殺とか中虐殺とか小虐殺は数
限りなくやったんだろうと思う。恐らくそれが何よりの証拠だよ。だって元々そ
ういう非道な事はやったりしない人間だと、もっと思考方法が内省的だもの。子
供の世代がこれだけ日本の正当性を一方的に主張するばかりで、なんら内省的な
ものを持たないとしたら、親の世代はもっとひどかっただろうから、多分他国に
対しては、よく言われる通り、多大な迷惑をかけたんだろうと思うよ。話は変わ
るけど、なんか一方的に自己の正当性ばかりを主張し、自己を省みないところは、
中国アメリカに一脈通じてもいるみたいな感じがする。

184 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:42:00 ID:hxqfc9zt0
>>159
西洋文明をスタンダードとするのならば、不正確な数字や誇張された表現は慎むべきなんだよね。
同様に、虐殺の正確な数字を出すのならば、

どの程度の組織性を持って行われたか(命令書や証言など)
どの程度徹底されたか(人口の変動記録や発掘調査など)
どの程度なら実現可能か(記録からの試算など)

が必要なんだと思う。

185 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:42:57 ID:YXgXZUbg0
やってない
て言う方が無理
虐殺は、戦争では当たり前のこと
無い戦争の方が戦争らしくない

186 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:43:29 ID:MoRG4qi30
>>181
水冷の飛燕は稼働率悪すぎ・・・

187 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:44:28 ID:dxlJHAmG0
>>177
死体だけじゃ誰が殺したのかわからないだろう?
現に馬賊や敗残支那兵による略奪なんて日常的にあったわけだし。

188 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:44:44 ID:SKERXLLV0
>>182
もちつけ。俺は嘘っぱちだと思ってるから。
まあ、数十人ぐらいは死んでるとは思ってるけどね。
それも大抵便衣兵ね。そりゃアンタ戦争ですから。

189 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:45:36 ID:DGnTbIni0
オレラと同年代の中国人留学生も南京大虐殺の数字の矛盾については本国でも
笑い話になってると言っていた。

中国と言っても省によっては異国と同じで国民性も国民感情も異質らしい。


190 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:46:11 ID:NJm2XQOO0
>>188
>まあ、数十人ぐらいは死んでるとは思ってるけどね。
いや、そこで弱気になる必要はないんだが。
証拠がないならただの言いがかり以上の何物でもない。

191 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:46:24 ID:nz2lezSmO
>>186
首をすげ変えて五式戦にしたほうがいいかな、やっぱ

192 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:46:53 ID:MoRG4qi30
>>189
親日の省ってあるの?

193 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:47:10 ID:9LvOMIKZ0
南京大虐殺はなかったという見方について
偕行社という戦前からある軍人団体が南京戦史
をまとめるにあたって元日本軍兵士に証言手記を求めた結果
「我々としてはそんなことはしなかった白だと言いたかった
しかし残念ながら証言を集めた結果白じゃない黒だった
この点は深く中国に詫びると」認めている
偕行社については自分で探してください、
なお、南京戦史は非売品につき入手できません計3冊に及びます、
偕行社を訪ねられれば閲覧できます、
ここ20年の間に改変されています、初版本を閲覧されたし。
ネット上では否定された改変後の主張のほんの一部しか見ることは
出来ません、ご批判は九段の偕行社まで、


194 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:48:02 ID:xS2Iqsgk0
>>192
すまん。「朝日って省あるの?」に見えた

195 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:48:08 ID:xRh/RE660
ぐだぐだいってないで証拠もってこい

196 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:48:15 ID:XQqLq6g80
>187
あ、まだ、私が少し書き足りなかったのか。
当然1箇所からの発見ですよ。

銃創や刀傷から当時の日本軍が殺したかどうか判断できるかと・・・
刀傷だと無理か?

197 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:48:23 ID:ULU7EHby0
>>183
日本語下手すぎです。
もう少し勉強して書き込まないと、誰も納得しませんよ。

198 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:48:25 ID:dxlJHAmG0
キンニクマソの次は戦闘機ですが。
なんで二つの話題が並行するんだろう。しかも自然に。

>>190
人死に=虐殺じゃぁないだろう?

199 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:48:42 ID:zXOf2t070
まあお茶でも飲めよみんな。
どうやったって三十万虐殺なんて物理的に無理なんだからさ。

200 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:49:37 ID:nz2lezSmO
偕行者でも一万人だったか?で、対象は民間人でなく、捕虜だったはずだが

201 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:49:39 ID:uIGqX8540
>>184
日本軍は首都陥落させたあとに拘束した大量の捕虜や文民をどうするつもりだったんだ?
敵国の南京防衛軍の規模からいって少なくとも数万〜十数万は拘束したはずだ。
殺すのはたしかにもったいないし、人道に反する。

それらの人間を数十の収容所に労働配置して土木工事にでも使えば
道路や橋や鉄道や壕などいろんなものが建設できたのではないか。

202 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:50:32 ID:SKERXLLV0
>>199
そうなんだよなあ。あの広島長崎の原爆ですら
犠牲者21万人っつーのに、どうやって銃と刀で30万人ry

203 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:50:53 ID:Iqj2pva00
だから、誰もなかったなんて言ってないって。
馬鹿なジジィだな。

204 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:51:03 ID:vUu++QyO0

まず、このじいちゃんに質問したいんだが・・・

・「陸軍の特務機関員」とはどのような任務だったのか?

・「陸軍の特務機関員」という立場でも、伝聞でしかこの事件が耳に入らなかったのか?

・戦争経験者として、「虐殺」の観念とはどのようなものか?

・このナイーブな問題に対し、立証義務も果たす覚悟や自信があって語ったのか?


別の角度から考えて、

・日本兵の「興奮」とは、戦時における正当な戦闘行為がもたらしたものか?(一般的な「戦闘状態」の延長から、住民を襲ったのか)

・「怪しいと思う住民を全部引っ張った」という背景には、どのような必要性や動機があったのか?

・「怪しいやつは、皆殺せ」の口調から察するに、虐殺を先導した人間がいたのか?

・虐殺中の日本兵の感情を語っているように聞こえるが、では南京入城前の日本兵の感情はいかなるものだったのか?



だれかツッコミよろ。

205 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:51:10 ID:MoRG4qi30
>>191
「震電」や「秋水」が間に合ってれば・・・

つーか詳しいねw

206 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:51:13 ID:XQqLq6g80
>199
南京大虐殺(30万人)はナンセンスだと思うけど、
事実の一端は知りたいと思う・・・

207 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:51:30 ID:NJm2XQOO0
>>198
だとしてもだ、戦争というものに対する思い込みに
よって判断するべきじゃないよ。

戦争だからきっとこうだったろうなんて、
何にも根拠が無いんだから。

208 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 00:51:53 ID:sCVWBCXt0
まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。
  ↓   ↓   ↓
・中谷孝さん(85歳)の回想録 「日中戦争の中の青春」
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

読んだ上で語れ。

209 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:53:14 ID:vGpKs2gp0
>>185
じゃあ旧日本領で虐殺されたと騒いでるのは中国だけってのはどういう事だ?

絶対あるんだろうな?wwwwwwwwwwww

210 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:54:12 ID:O/A1epMMO
この爺さんと、ねらーのディスカッション開催キボン

211 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:55:53 ID:DGnTbIni0
>>192
日本企業が進出している地域は日本人エンジニアを「先生」と呼び慕っている。
但し、中国人詐欺師も多いと言ってた。

山間部では今だに山賊が出現し日本人はカモになっている。
ただ、日本人を襲うと罪が重いらしくメッタに殺したりはしないそうだ。

212 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:56:09 ID:4davkHW40
>>193
だから再三書いてるが、陸軍の記録にも
散発的な不埒な兵による市民への暴行の記録が
報告されている。そんなこと日本は否定していない。
しかし、それは軍による30万市民の組織的虐殺を示すものではない。

213 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:56:20 ID:hxqfc9zt0
>>205
海上輸送路の確保が先決かと。
あと、銃砲弾の口径の統一もね。
どこの国だ6.5 7.63 7.7 8.0 12.7 13.2 20なんて多彩な顔ぶれで戦争していた国にはw

214 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:59:02 ID:hn1NTgaO0
60年異常も前の 死んだ人より




今命を脅かされているチベットに焦点をあてるべき。

215 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:59:46 ID:mCRTZIo00
戦闘機なんてF15イーグルとF16ファイティングファルコン、B17フライングフォートレス
くらいしか知らない俺はミーハーでつか

216 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 00:59:54 ID:+juCNaCx0
高校の教科書には南京「事件」と書いてある。
「大虐殺」とは書いてない。

つまり何らかの大量殺人はあったはずなんだ。
でも30万人というのはちょっと考えにくい。
せいぜい1万ぐらいだろう。
ではなぜ「大虐殺」という言葉が出てきたのか?
それは殺し方が酷かったせいなんだ。

“数”の問題じゃなくて“殺し方”に問題があった。
だから、大「虐」殺、と言われるようになった。
大きな長い溝を掘らせて一列に並べ、後方から一斉射撃した。
住民は次々に穴の中へ落ちていく。
まるでゲームのようにそれが繰り返されたという。

217 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:00:20 ID:dxlJHAmG0
というか最後のは戦闘機じゃない件

218 :    :2006/03/29(水) 01:01:49 ID:97i/9JpV0
>>208
>中谷孝さん(85歳)

 反日サヨプロ市民団体ご用達の「プロ語り部」って方ですね。

中国のコントロール下にあるサヨ市民団体が主催する

反日講演会に、「プロ語り部」として全国を駆け回る毎日・・・w


219 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:02:13 ID:8MxT0dGr0
>>207
裁判とかならそういう判断でいいんだろうけど、歴史として語るには柔軟な解釈も必要なんだよ。

220 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:02:21 ID:O/A1epMMO
>>213
貴様!
帝國軍人たるものがその様な事でどうする!
弾薬の規格だ?そんなものは根性と鍛練でどうにでもなるわ!

221 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:02:41 ID:OzskQS/N0
>>216
きみは知っているかい?


 中 国 で は 生 き た ま ま 解 体 し て 体 の一 部 を 喰 ら う 習 慣 が あ っ た こ と を

相手の身体を喰らう事でその力を自らに取り込むというカニバリズム信仰の一種だ。

222 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:03:52 ID:LTXGYmpP0
戦争前夜が今と同じ雰囲気だったなんて・・・・・

戦前って、平和だったんだな・・・

223 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:04:03 ID:dxlJHAmG0
国民党軍の督戦隊のことですか?

224 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:04:36 ID:cE0r0S0s0
http://www.heretical.com/cannibal/china.html

中国の食人習慣W

225 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:04:47 ID:vUu++QyO0
>>216
じゃあいま掘り返せば、おびただしい数の遺骨が発掘できる訳だ。
銃殺なら弾痕も残っているだろうし、当時の日本兵の使用した弾薬と一致すれば日本はなにも言えねーぞ。





掘ってみそ。

226 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:05:22 ID:4davkHW40
>>216

そもそもの問題となっている「30万」大虐殺はどこへ?
便衣兵を処刑したのは周知の事実。
なお、便衣兵やパルチザン、スパイはハーグ条約の
対象外のはずだが。
更に陸軍の記録にある処刑数は1万5~2万であるが。
それなら日本も否定しないから論争にすらならん。

つか一部軍オタが話題に花をさかせてるなw

227 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:05:32 ID:YXgXZUbg0
正道を歩まなくなり、自己保身ばかりだな
日本が落ちぶれるはずだ

228 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:06:08 ID:bjGmyJC30
>>88
一折パラ〜と読んでみたけど、トップページの最後付近にある
渋る兄を説得しこの物語を世に〜云々を呼んで「物語かよ!」と思ったのは自分だけでいい

229 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:06:17 ID:hxqfc9zt0
>>220
んなことに根性と鍛錬を費やしてる暇があったら(ry

230 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:06:26 ID:O/A1epMMO
>>215
真のミーハーへの道は、F-14Aトムキャットと零式52型からが基本だとおも

231 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:06:52 ID:Yt7Br9TJ0
戦前もたいした事無かったな
これなら中韓は完全なファシズム国家だな


232 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:07:30 ID:MoRG4qi30
>>211
なるほど、いい事聞いた、いるとこには居るもんだね、まともな人が。
「工程士」ならぬ「工程師」ってことかなw

ちなみに知り合いの台湾人のじーさんが作ってくれるチャーハンは死ぬほどンまい!
年寄りは大事にしよう


233 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:07:41 ID:SKERXLLV0
従軍慰安婦の話もそうなんだけどさ、
教科書に載ってると、「実際にそういうことがあったんだ」って
確定しちゃうんだよ、子どもって。
俺も2ちゃん来る前は、南京大虐殺で30万人とか
慰安婦強制連行とか信じきってたしね。
実際のところの真実としては「そう言っている人もいる」程度なのにね。

234 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:08:10 ID:XQqLq6g80
>208
結局、この爺さんが実際に見たのは、
昭和16年に、日本兵が便衣兵を殺した、ってだけだよね。

んで、それなら>216が言うとおり。

235 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:08:44 ID:cE0r0S0s0
成りすましはみんなカミングアウトすべきでしょう。
池田大作(→父:ソンジャンチョク、帰化人)  (在日への選挙権推進、韓国での反日活動の実績)
土井たか子→李高順(帰化前の本名)北朝鮮に親族多数
五島昌子(土井の秘書)本名、渡辺昌子は通名、つまり、在日朝鮮人(元社青同活動家の話より)
辻元清美(帰化人、赤軍派)
筑紫哲也(→朴 三寿:元朝日記者、共産キャスター)
本多勝一(→崔 泰英:「南京大虐殺」虚報の中共工作員記者)
佐高信 (→韓 吉竜:極左評論家)
福島瑞穂(→趙 春花、帰化前の本名:中核派)
永六輔(帰化人。反日活動、言動多し)
http://www.nikaidou.com/clm2/c2_0301.html
http://innolife.easter.ne.jp/hanzai.html

236 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:09:18 ID:o6cozCJz0
【国内】「日本人と変わらない生活をしているから」 東京地裁、中国人の強制退去取り消す〔03/28〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143551654/l50

237 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:09:39 ID:MoRG4qi30
>>213

マスタングなんて6丁も積んでたらしいね、あっちゅうまに蜂の巣だわw
電探があればなぁ

>>215
F15F16はわかる、そこへなぜB17が出てくるwww
時代が違いすぎるw

238 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:10:15 ID:O/A1epMMO
>>225
その程度の数の死体を調達するくらい、中共には朝飯前
文革の骨から、新鮮な奴までよりどりみどり

239 :234:2006/03/29(水) 01:10:41 ID:XQqLq6g80
後の方のレス番間違えた。
>226の言うとおり、ね。orz

240 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:11:13 ID:4davkHW40
戦争で市民を大量殺戮するのが
大変な例あげるわ。

1945年7月15日に北海道室蘭へ米艦隊による艦砲射撃が行われた。
参加艦船はミズーリ、アイオワなど戦艦14隻。
室蘭は市街地と工場群が狭い半島に密集しており、
半径6キロに16万人が住んでいた。
しかも工場群と住宅地は狭い半島腰部に集中していた。
ここへ約900発の38〜40インチ砲弾を撃ち込んで
死傷者数はやっと800人。


241 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 01:11:41 ID:sCVWBCXt0
まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。
  ↓   ↓   ↓
・中谷孝さん(85歳)の回想録 「日中戦争の中の青春」
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

読んだ上で語れ。

242 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:11:56 ID:MoRG4qi30
>>220
おまいは源田実かw

243 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:12:38 ID:NJm2XQOO0
>>219
いや、ただ単に思い込みだけで判断するなといいたいだけです。
歴史にしても、まず解釈すべき「材料」がないと始まんないでしょ。

244 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:13:00 ID:DGnTbIni0
>>225
いや、あるんだよ、おびただしい数の人骨が。
ただそれが発見されると南京事件の時代のものでは無い事を実証してしまう事
になるんだ。

南京は大昔から内戦時の敗残兵の墓場の様なところ。

245 :    :2006/03/29(水) 01:13:21 ID:97i/9JpV0
敗戦後、中国の撫順戦犯収容所で中共の洗脳工作を受け、
帰国後、全国で日本軍について講演して周っている
いわゆる「プロ語り部」の講演内容で、戦友や関係者に
裁判に訴えられて、捏造がバレたケースが、俺が知ってる
だけで4件もあるんだよね。

南京で中国捕虜を南京袋に入れ、ガソリンをかけて焼き殺した
とう話をした「プロ語り部」さんは当時の上官に否定され、
村を焼き、全員虐殺したって話をしてたやつは、本人が
はるか遠くの勤務で、その部隊にいなかったというふうに
バレた。 主計曹長だったという「語り部」は、2千円を
持って朝鮮に慰安婦買い付けに行ったと証言してたが、
主計曹長に家が1軒変えるくらいの金を持たせることはない
と当時の上官に否定された。

この他にも中国に洗脳されたサヨご用達の「プロ語り部」の
捏造話は沢山ありそうだよ。

246 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:14:30 ID:9Xb4yEpnO
>>208
私も小学生の頃はそーいう体験談大好きでしたよ。
今も好きですがw

247 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 01:17:16 ID:sCVWBCXt0
まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。
  ↓   ↓   ↓
・中谷孝さん(85歳)の回想録 「日中戦争の中の青春」
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

読んだ上で語れ。

248 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:17:38 ID:8nouUEJ40
>>215
俺なんかVF-1シリーズくらいしか知らん

249 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:17:45 ID:vGpKs2gp0
>>244
それって>>226が言ってるゲリラ兵のことだろ?
虐殺と言うからにはせめて半数の15万は出てこないと話にならんだろ
3万ぐらいじゃ話にならん

250 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:17:47 ID:SKERXLLV0
そもそもジーサン、南京戦のときに南京にいなかったのに、
なんで戦争体験記なんだ?
こんなんで本かくなら、俺も俺のじいちゃんの戦時中の話で
体験記書いて本出版するぞ!

251 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:17:55 ID:4davkHW40
極左、極右連中の「目的が正しければ過程において何をやってもOK」
って考えが嫌いなんだよ。
秘密金剛乗じゃあるまいし

252 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:19:01 ID:MoRG4qi30
>>248
それどこの機体wバンダイ?サンライズ?

253 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:19:06 ID:dxlJHAmG0
>>244
そりゃまぁ、昔から南京ほど虐殺が起きたところも
いかに支那といえどもそう無いからなー。

254 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:19:13 ID:Sl0Wf9pH0
小虐殺でも中虐殺でも


証拠が出なければ「あった」とは言えないんだけど、


それが分からないバカサヨ脳がいっぱい居ますね。

255 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:19:48 ID:uo9gLT9k0
虐殺があるならその死体が出てくるはず。
しかしその遺体が出てきた様子が一切ないのだが。
30万人の死体とやらはどこいったんですかぁ?

256 :    :2006/03/29(水) 01:20:51 ID:97i/9JpV0
中共の洗脳工作を受け、戦後、反日サヨご用達で、
捏造話をして周っている「プロ語り部」の被害者の
一例だけど、ぜひ一度読んでおいて下さいね。

南京虐殺を証言した「プロ語り部」を朝日新聞が取り上げて
キャンペーンしたが、街頭部隊にはそんな事実は無く、
部隊を挙げて反論したが、朝日が謝罪しないどころか
開き直るといういつもの怒りの記録です。
========================================
朝日新聞との闘い・われらの場合
都城23連隊の戦史を汚すことは断じて許さぬ
吉川正司(元都城歩兵第23連隊・中隊長)
「文藝春秋」昭和62(1987)年5月号より転載
http://akid.s17.xrea.com/urlcache.php?file=
http%3A%2F%2Fwww.history.gr.jp%2Fnanking%2Fbooks_bungeishunju875.html


257 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:23:00 ID:4davkHW40
じゃ俺は当時そこにはいなかったが
フォークランド紛争体験記でも書くかw

258 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:23:37 ID:xRh/RE660
スマトラ沖大地震でも事後処理に
近代文明の力を使ってあんだけ時間掛かったってのに

259 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:24:10 ID:O/A1epMMO
うちの爺さんも、存命中は色々話してくれたけど、自身の体験談ばかりだったよ
伝聞は正確じゃない情勢だったらしいし

魚雷くらって負傷した跡を見せてくれる頃には3合くらい飲んでたな…

そんな爺さんの、海軍仕込みのビンタですら矯正されなかった俺の性根最強www

260 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:24:17 ID:SKERXLLV0
死体は全部、黄河(長江?)に流されたって聞いたことがあるぞ。
俺の伝聞体験記だが。
土手に一列に並ばせて、イッキにに銃を乱射して
川にバタバタ落ちていくとこ見たって。
他で殺した遺体も川に持ってって流したって。
遺骨が出てこないのはそのためだって。

はいはい、ツッコミどうぞ。

261 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:25:11 ID:+/SmaA+8O
【ニダ】今年の東大理V首席合格者は朝鮮学校卒業生
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/uma/1142690942/

262 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:25:55 ID:DGnTbIni0
>>249
>南京は大昔から内戦時の敗残兵の墓場の様なところ。

毛沢東、蒋介石軍との内戦。及び虐殺のあった場所は民の時代からの処刑場でもあった。
全部合計すると200年分30〜40万人分の人骨が埋まっている。
この事は中国人も理解している。

263 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:26:53 ID:4davkHW40
>>260
つっこむどころかほぼ正確。
但し陸軍各記録では国民党兵2万を長江にて処刑とある。
市民30万虐殺ではない。

264 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:28:57 ID:byI0fgS90
やつた人が言っていた→それなら伝聞では?

265 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 01:29:55 ID:sCVWBCXt0
まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。
  ↓   ↓   ↓
・中谷孝さん(85歳)の回想録 「日中戦争の中の青春」
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

読んだ上で語れ。

266 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:30:33 ID:SKERXLLV0
>>264
伝聞を体験したんだよ。

267 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:33:24 ID:+juCNaCx0
>>233
はぁ?
あんたは教科書より2ちゃんを信じるのかね?
世も末だ・・・
大学の先生が聞いたら泣くぞ

268 :    :2006/03/29(水) 01:33:58 ID:97i/9JpV0
 4日後の2月8日、都城23連隊会は、朝日新聞宮崎支局長宛
に正式な抗議文を提出した、記事取消しを求めるなら、
「正式の文書にしてご提出下さい」との中村支局長の強気な
発言を受けてのものである。
 抗議文を提出してまもなく、当の中村支局長から連隊会の
中山事務局長に連絡が入った。 今日ご来社、ただし中山さ
ん1人でおいで下さい、他人には聞かれたくない相談があり
ますから、との電話であった。
 前述した「連隊会だより12号」は、中山事務局長を中心に
まとめられたものである。
 その「連隊会だより」によれば、中山氏が宮崎支社に赴くと、
支局長はひどく低姿勢で2階の会議室へと案内した。
http://akid.s17.xrea.com/urlcache.php?file=http%3A%2F%2Fwww.history.gr.jp%2Fnanking%2Fbooks_bungeishunju875.html

269 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:34:37 ID:OzskQS/N0
>>267
嘘を嘘と見抜けいない人が(ry

270 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:34:47 ID:9Xb4yEpnO
伝聞を体験だなんて想像力豊かなO型気質が揃ってるな。
羨ましい。
作家になれ、みんな。

271 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:34:52 ID:mo+04F5P0
>>192
「ひとつの中国」ってのがまず虚構。

中華民族ってのは
東洋が西洋に植民地化されたことに対抗するため、
日本の民族主義者の影響を受けた孫文がつくり出した
フィクションだよ。

例えば旧満州は満州族(清の王族)の私領地だった。
そこは当然ながら漢民族の中国では無いわけで。

親日度は比較的高いし漢族の御都合反日には
「あーはいはい」でつき合ってるだけだろう。

272 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:35:10 ID:KL+k9Dgc0
【社会】大阪市教育委員会が、韓国語を義務教育に取り入れることを決定
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1129072441/l50

273 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:35:30 ID:cE0r0S0s0
>>267
その教科書も時代によって記述がコロコロかわるわけだが・・・w


274 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:36:20 ID:4davkHW40
教科書w

せめて陸軍戦闘詳報とか米国領事館定期報告とかorz

275 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:39:44 ID:mo+04F5P0
>>251
>  秘密金剛乗

懐かしいな。オウム事件ではじめて知ったよその言葉。

276 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:41:44 ID:r3lu7Ciz0
そもそも日教組って学校の先生の寄り合いからして中共特亜の支配下だしなぁ

277 :    :2006/03/29(水) 01:42:21 ID:97i/9JpV0
朝日宮崎支局長
「抗議の公文書、確かに受け取りました。その事です
 が、「お詫び」だけはご勘弁下さいませんか。その事を記事に
 すれば、私は首になります」
中山
「首になる。仕方ないじゃありませんか。嘘の報道を大見出
 しの記事として全国版に掲載したんですから。その責任をとって
 首になるのが当然じゃありませんか」
支局長「その責任は重々、感じています。しかし首になると私は
 困ります。私の家族のために助けて下さい。お願いします。
 この通りです(両手をついて頭をさげる)」
中山「お詫びがないと、私の方が困ります。亡き戦友の御霊を
 慰めるのが私ども連隊会の責務ですから」

支局長「そこのところ何とか」

http://akid.s17.xrea.com/urlcache.php?file=http%3A%2F%2Fwww.history.gr.jp%2Fnanking%2Fbooks_bungeishunju875.html

278 :192:2006/03/29(水) 01:42:26 ID:MoRG4qi30
>>271
丁寧にありがとうございます
マジ勉強になったよ

279 :    :2006/03/29(水) 01:48:08 ID:97i/9JpV0
サヨご用達の「プロ語り部」と朝日新聞の捏造話に南京虐殺の
部隊だと叩かれた、都城歩兵第23連隊の元戦友たちの
怒りと悔しさが・・・・
===========================================

 「先日、孫がやってきて「爺ちゃんたちは悪い人間じゃねー」
と言いますので、「何を言うか!爺ちゃんたちは、日本を守るた
めに生命を投げ出して戦った立派な者ばかりだ。悪いことなどし
てはおらん」と言うと、「新聞は嘘つかん」と逆襲されました。

 私ども生きている者は我慢の仕様もありますが、若き命を散ら
せて消えた英霊は浮かばれません。
http://akid.s17.xrea.com/urlcache.php?file=http%3A%2F%2Fwww.history.gr.jp%2Fnanking%2Fbooks_bungeishunju875.html

280 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 01:48:52 ID:sCVWBCXt0
まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。
  ↓   ↓   ↓
・中谷孝さん(85歳)の回想録 「日中戦争の中の青春」
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

読んだ上で語れ。

281 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:49:34 ID:cE0r0S0s0
新聞は嘘だらけ。
朝日はデムパ。
それが今の常識w

282 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:52:07 ID:NwRu+3Co0
日本人は残虐民族

自分たちの行った残虐行為を何十年もの間黙りとおし

何十年か後に「あれはなかった、でっちあげだ」と言い出す民族。

283 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:52:15 ID:+QAZ+id/0
>>281
だから2ちゃんだというのか?

いいかげんに目を覚ませ、デンパ野郎w

284 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:52:50 ID:XQqLq6g80
>281
朝日はデムパではないと思う。
明確な目標があると思うね。

285 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:53:13 ID:9oa9jz8q0
どっちが嘘かわかんなくなってきた。
大人はずるい。

286 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:56:02 ID:cE0r0S0s0
ネットと新聞、テレビ等を比較して楽しむ。
これが一番w

287 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:56:18 ID:OzskQS/N0



           支 那 ホ ロ ン 部 注 意 報 発 令 !





288 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:57:16 ID:mwQKMvZhO
>>267
2ちゃんに来て、興味を持ち、いろんなサイトを回って自分なりの結論を導き出したってことだろ


289 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:57:36 ID:+1nZU60Q0
よめ、よめと書いてあったから読んだが、
そんな目新しいこと書いてない。

あの時代は、人権なんて概念がない時代。
日本国内でも、食えない農民の娘が女郎屋に売られてる時代。
売春も合法。

時代も考慮にすべき。
今の倫理感の押し付けは無理がある。

290 :    :2006/03/29(水) 01:58:40 ID:97i/9JpV0
元特務機関員や憲兵なども撫順戦犯収容所に入れられて
共産主義特有の洗脳教育を受けてるからね。

しかし中国帰還者連絡会(中帰連)とかを
見てると、洗脳ってのの力は凄いね。

それと日本には中国の工作員がいっぱいいるって
オーストラリアで亡命した中国工作員が証言してる
らしいから、それらの監視も受けていたんだろうけどね。


291 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:59:14 ID:xSaXLkd80
韓国人デリヘルは木番が普通のようだが
これも買う日本人が悪いのですか?
日本までわざわざ売りにきてるんですけど・・・

292 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 01:59:53 ID:LAAP3BIx0
>>283
じゃあ、なんでお前はここにいるんだ?

293 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:02:03 ID:k9INnuoU0
事実事実っていう奴は、早く中国謝罪の旅に出れば?

294 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:02:07 ID:SKERXLLV0
>>291
何十年後、使いものにならなくなったときに
日本人に「強制的」に本番をやらされたと訴訟しますよ。

295 :    :2006/03/29(水) 02:02:26 ID:97i/9JpV0
>>244

南京の遺骨については、日本側がカーボン年代測定法で

調査させてくれって申し込んだが、拒否されてるな・・・・w

黄文雄先生によると、南京は歴史上、5回も大虐殺の

被害を受けているたしいけどね・・・w

296 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:02:51 ID:nn8ZzsRJ0
まあ、今言われてる「愛国心」なんて為政者どもが
弱気になっている国民を食い物にするためのネタでしかないからな。

そんなものを真に受けてる奴に比べれば、このジジイは逞しいくらいだ。

297 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 02:03:15 ID:sCVWBCXt0
まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。
  ↓   ↓   ↓
・中谷孝さん(85歳)の回想録 「日中戦争の中の青春」
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

読んだ上で語れ

298 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:03:31 ID:gh7ChEgG0
このスレ唯一の収穫は、オリハルコンが「山の胴」の意味だとわかったことだ。

299 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:04:58 ID:+1nZU60Q0
>>297
謙虚によんだが、驚くようなことなかったよ。


300 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:07:03 ID:+QAZ+id/0
胴と言うか銅だよな

301 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:07:15 ID:mo+04F5P0
俺はねちねち小学生とやらのコテが、コピペしか能の無い
会話をするつもりが無い(=他人を尊重しない)
ロクでなしだということは分かった。

302 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:08:13 ID:SKERXLLV0
>>295
そうなんだあ。調査するといろいろバレて大変なのねえ。

303 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:08:51 ID:mDrpTYlG0
>>193
>「我々としてはそんなことはしなかった白だと言いたかった
>しかし残念ながら証言を集めた結果白じゃない黒だった
>この点は深く中国に詫びると」認めている

これって、何版の何ページあたり?
私は『南京戦史』持ってるけど、そんな記述見あたらないのですが・・・。

304 :<:2006/03/29(水) 02:09:56 ID:Z9pkpRSO0
>>297
 http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm
 第7話  泥酔した従軍慰安婦・・・・
 「従軍慰安婦調達」と称する若年婦女の拉致は、許されない犯罪である。
  「女子を送れ」と言う戦地からの要請に、日本政府は、
「大和なでしこを送るわけにはいかんから、朝鮮で調達しろ」
 と言う方針を立てたようだ。

従軍慰安婦という用語はその当時存在していないって何回言えばわかるんだよ。
この時点でダウトだろうが。
しかも、「〜ようだ」・・・って何だよ?こんな怪しい証言ばかりしかないから、
南京事件が益々疑わしいものになってしまったんじゃねえかよ。バカサヨどもは
少しは自分達のやり方が間違っていたことに気づけよ。

305 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:11:00 ID:JRC/SbjA0
>>301
「名は体を表す」とゆうか、ここまでコテ通りのヤツも珍しいな


306 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:11:13 ID:cE0r0S0s0
>>193
また脳内か・・・w

307 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:12:24 ID:ncaXd0Iu0
中谷孝さん、85歳


で、いくら貰うためにこんなことを言い出したんだ?恥じる心はないのか?

308 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:12:36 ID:XQqLq6g80
どくしょかんそう文

さいきん、2chで有名な、中谷 孝という人のご本をよみました。

おかあさんがうちのおじいちゃんによくいうことばをおもいだしました。

「おじいちゃん、ごはんはもう、たべたでしょ。」

309 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:12:50 ID:LAAP3BIx0
○中谷孝(80代、元中支派遣陸軍特務機関員)

1920年 東京生まれ。
1937年 12月13 日本軍、南京征圧  
1938年 東京府立第一商業学校卒業。高速機関工業(現・日本自動車工業)(株) 入社。
1939年、支那派遣軍特務機関要員となる。
1942年 軍を退職し南京中央大学入学
1944年 大学を中退し再び特務機関員となる。
1945年 敗戦後、中国に留まり、中華民国陸軍総司令部に所属。
1946年 復員。
2001年、80歳にて退職 し、執筆を始める。
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/nakatani5.htm

南京陥落は1937年12月13日
当時、中谷さんは東京府立第一商業学校在学中
>>1942年 軍を退職し南京中央大学入学
江沢民と同期?同輩?
江沢民1943年 楊州中学卒業後、汪兆銘政権下の南京中央大学に入学
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%B2%A2%E6%B0%91
第6話 敵のスパイと親友になって戦闘をとめた話し
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/nakatani6.htm

>>1945年 敗戦後、中国に留まり、中華民国陸軍総司令部に所属


310 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:16:23 ID:9KA0WCsF0
銃砲や火薬の数が足りないから大虐殺は有り得ないと言う人へ。

人殺すのに原爆も空襲も銃弾も毒ガスも細菌もいらないよ。

ルワンダなんてナタで100万人殺したんだぜ。
それも二週間やそこらで。
民兵とは名ばかりの素人のちんぴら達が。

30万人はないだろうが軍隊の力を持ってすれば軍刀や民家の包丁でも
数万人は楽に殺せるだろうよ。

311 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:19:02 ID:mo+04F5P0
>>301
死体の処理は?
冬季に放置だと春先には伝染病で大変な事にならない?

312 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:19:17 ID:r3lu7Ciz0
>>310
ルワンダの恐慌状態に近いのとは根本的に状況も目的も違うだろ

313 :<:2006/03/29(水) 02:19:17 ID:Z9pkpRSO0
T豚Sの筑紫もそうだが、バカサヨどもは議論も討論も放棄せざるを得ないほど、追い詰め
られてしまってるらしいな。

 162 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 00:34:28 ID:sCVWBCXt0
 まずは、一切の先入観を捨てて、謙虚な気持ちでここを嫁。

 208 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 00:51:53 ID:sCVWBCXt0
 まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。

 241 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 01:11:41 ID:sCVWBCXt0
 まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。

 247 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 01:17:16 ID:sCVWBCXt0
 まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。

 265 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 01:29:55 ID:sCVWBCXt0
 まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。

 280 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 01:48:52 ID:sCVWBCXt0
 まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。

 297 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 02:03:15 ID:sCVWBCXt0
 まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。

ちょうど今は春休みだ。多くの中高生も見てるだろうから、日教組のキチガイ集団を中心
とした、サヨクの捏造自虐教育がどれほど悪辣なものか、よく確認してもらおうか・・・(笑

314 :<:2006/03/29(水) 02:24:44 ID:Z9pkpRSO0
>>310
オマエさんの思い込みと憶測は何の根拠にもならんよ。南京事件の決定的な証拠とは一体
なんなんだよ?

315 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:25:28 ID:WMoLs+ZvO
だから死体はゾンビになって生き返ったと誰かが書いてる。
だから南京大虐殺後も人工が減ってないんだよ。
それで納得シレ

316 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:26:01 ID:+1nZU60Q0
>>310
ルワンダは民族間の虐殺で民兵っていっても、ツチ族、フツ族のドッチか忘れたが
どっちかの部族が一方的に殺人を行った。
兵隊がやったわけじゃない。

南京は日本兵と中国人民(兵隊+民衆)。
日本兵がどのくらいの人数が進駐したかで、推測できる。
一人あたり幾人くらい殺せるかだ。

317 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:28:25 ID:cE0r0S0s0
反目する民族同士の殺し合いだからな。イコールで考えるのは無意味。



318 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:31:34 ID:MtUkOndT0
>>310
国中いたるところで殺し合いをしてる状態と、
都市1つのスケールの話を、同列で語るのはどうかと。

319 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:31:49 ID:MoRG4qi30
>>310
南京で起きたかどうか怪しい事と、ツチ・フツ族の間の民族浄化をごっちゃにしてどうするw

目的がぜんっぜんちがうだろが


320 :<:2006/03/29(水) 02:32:03 ID:Z9pkpRSO0
 http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm
 第13話 素晴らしい女性たちとの出会いと別れ
 【恋の芽生え】〜【結婚を目指して】〜【悲しい別れ】〜【訣別】

マジワロス・・・このジイサン頭膿んでんじゃねえの?(笑


321 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:32:04 ID:WMoLs+ZvO
中国で南京事件を映画化したらしいが民間人を30万人殺すシーンでは監督は困っただろうね。

322 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:33:44 ID:4jlj+NGr0
何より重い罪は、歴史を捏造する事によって消えない咎を作り出し、
民族丸ごと葬り去ろうとする事だ。
これは事実上のホロコーストだ。

323 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:34:53 ID:MoRG4qi30
>>321
クリントイーストウッドが監督で南京映画やるって言ってたのがその映画?

324 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:37:44 ID:YXgXZUbg0
南京では民衆を巻き込んだ戦闘行為が行われていたが

東京じゃ行われていなかった
中国人という人間がおかしいのではない証拠?
いや、特攻にマークされてたからか?
ちがうな
本土決戦にでもなれば、南京大虐殺どころじゃなくなる
ことを恐れた近衛の工作も暗に、、、、、全てを語っているな


325 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:39:36 ID:mo+04F5P0
>>310
第一、日本の兵隊が南京に入城してからそこに留まったんだろ。
物資の補給を死体の山の中の都市部でどうやって果たすんだ。

326 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:39:58 ID:+QAZ+id/0
>>323
硫黄島じゃないの?

327 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:40:14 ID:9KA0WCsF0
>>318
ルワンダは面積で言ったら南京市より小さいんじゃない?
民族浄化とは違うと言っても、中国人蔑視が根底にあったり、
戦闘で仲間を殺されていれば復讐心からも行きすぎた虐殺があってもおかしくない。

それから、城って言って日本の城みたいなのを想像している人が多すぎるような。
中国でいうところの城って、一つの町でしょ。
で、当時は周辺の住民も戦火を逃れて城ん中に逃げ込んできてるから
当時の南京の住人の数倍の人口がいてもおかしくないでしょ。

とはいっても、おれも30万人殺害はありえないと思っている。
でも、〜10万人くらいなら物理的には可能だったのではと言っているだけ。

328 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:40:21 ID:+1nZU60Q0
>>324
わけわからん?
何いいたいの?

329 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:41:27 ID:OzskQS/N0
>>323
イーストウッドが南京の映画を作るという話はまったくのガセ。彼のプロダクションの代理人が正式に否定している。
どうもメリケンにいる華僑団体が故意に流した噂らしい

330 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:43:11 ID:4jlj+NGr0
>>324
うっわぁ〜

331 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:43:49 ID:MoRG4qi30
>>329

サンキュ!
ずっと気になってたんだよね〜

332 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:44:48 ID:mo+04F5P0
>>324
日本語でおk

ほのめかしは無能とプロパガンダの証。


333 :<:2006/03/29(水) 02:45:01 ID:Z9pkpRSO0
>>327
そのレスすべてが根拠も証拠も無い、憶測の塊だということは認めるか?(笑

334 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:47:21 ID:9Xb4yEpnO
>>324
くわしく!
文意を知りたい!!

335 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:47:53 ID:MoRG4qi30
しっかし、TVで「クリントイーストウッドが南京事件を映画化!」って聞いたときはびっくりしたわw
パールハーバーみたいな映画になるのかと思ってw

336 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:49:34 ID:mo+04F5P0
> ルワンダは面積で言ったら南京市より小さいんじゃない?

ほぉー

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80
ルワンダ 面積 26,338km?

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC
南京市 現在の市の面積は6597u

337 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:49:48 ID:qhv8Hq3j0
>>327ルワンダなんて内戦じゃないか。
その通なんだ。内戦なら30万人くらいの虐殺は起る。
まるっきりの外敵が外から責めてきたって、
あの米軍ですら原爆でも使わなければそんなに大量には殺せない。
様子がよくわからない、外敵が来れば防御する、から不可能なんだ。
中国人通しの殺し合いなら可能な数字だ。

338 :336:2006/03/29(水) 02:52:40 ID:mo+04F5P0
いくらなんでも中世さながらの城市と現在の行政区で、
城市のほうが狭いなんてのはあるわけないと思うがな。

339 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:52:56 ID:MtUkOndT0
>>327
>ルワンダは面積で言ったら南京市より小さいんじゃない?
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/geos/rw.html

根拠の無い思い込みは危険ナリよ。

340 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:53:49 ID:CBHQ+yvx0
デイブえらいな
ちゃんと、自分の役割わかってる
こういうのが成功するタレントなんだろうな

341 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:54:03 ID:qhv8Hq3j0
ルワンダと同じことが、日本軍が来る前にあったのが
南京大虐殺の基本的構図だ。

342 :338=336:2006/03/29(水) 02:55:07 ID:mo+04F5P0
あ、逆だw 訂正。


城市の方が広いなんてのはあるわけないと思うがな、だ。

343 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:55:09 ID:MoRG4qi30
>>327

>ルワンダは面積で言ったら南京市より小さいんじゃない?
ルワンダ 面積:26338万平方Km .
南京市 面積: 6598 平方km            ソース Wiki

まてまて、全然違うじゃんw

344 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:55:13 ID:YXgXZUbg0
>>337
中国人の出す数字は、およそ100倍くらいふっかけた数字
というのが定説なので、数字にこだわっても仕方ないわ
割り引いて考えましょうよ

345 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:55:41 ID:/WraRXAi0
http://nub.iichan.net/b/src/1143346377174.gif

346 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:55:45 ID:cE0r0S0s0
>>341
まともな日本語を書くようにw


347 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:59:03 ID:9Xb4yEpnO
>>346
まともじゃん。
少なくとも、意味はわかる。

348 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 02:59:15 ID:mo+04F5P0
>>341
国民党がやった、国土を焦土化しつつの退却戦術ですな。
孫子の兵法にはちゃんと名前があるとか。

349 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:03:44 ID:/WraRXAi0
中国の女は、平気でこんなことします。
http://nub.iichan.net/b/src/1143346377174.gif

350 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:04:02 ID:9KA0WCsF0
>>336
ごめ。
割と適当でした。
中国の市って、日本の県より広いイメージだったから。
北京市をイメージしてたけど、あれは特殊みたいだわ。

まあ、俺の話は物理的な可能性だけの話なんで、あんまこだわらなくていいです。

ただ、日本人は超人だとか、日本刀はオリハルコンだみたいな茶化したレスが
散見したのでレスしてみただけです。

351 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:04:14 ID:+1nZU60Q0
>>344
そう思う。
中国も韓国も後ろめたいことがあるから外(日本)を批判するわけ。
中国共産党は、文革、朝鮮戦争、ベトナム戦争など自国民をたくさん死なせてる。


352 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:07:21 ID:N5JfKJ9m0
日本の戦争責任?新聞社の利用による用意周到な共産党日本扇動計画かな
戦争犯罪を否定しないが、事実が歪められているのも否定できない。
なぜ中国共産党が詳細な第三者による調査を拒むか?調査されると嘘がばれるからとしか思えない。

現代史の見直しを当然とする理由
―ここまで自国を貶めた虚偽と偽善―

http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/index.html

日本赤化を狙うソビエト、中国共産党による偽りの戦争犯罪
と朝日新聞の利用。朝日はいかんと戦争に行ったじいちゃんが言ってた意味が
分かる。日本兵洗脳による嘘報道であり、謝罪も賠償も責任も疑わしい。
中国の宣伝はほとんど嘘だった。



353 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:08:40 ID:Zizne9nM0
> 捕えた数の多さに恐怖を募らせて住民を含む多数の中国人を殺戮したのだ。
> 100人あまりの部隊が1万人近い捕虜を任されて、
> 捕虜に対する恐怖心のあまり川岸の潅木林に連れ出して囲み、
> 全員焼き殺したと言う事例も、実行した兵士から聞いた。

こういうことを平気で言う人の言葉はどうも信用できないのですが。

354 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:08:59 ID:MoRG4qi30

× ルワンダ 面積:26338万平方Km .
  南京市 面積: 6598 平方km

○ ルワンダ 面積:26338平方Km .
  南京市 面積: 6598 平方km

ルワンダどんだけ広いんだよ・・・orz        

355 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:10:00 ID:XV00tcet0
南京事件は無かったなどと軽々しく言うべきではない。
ムキになって、お前らは無かったと言うが、
チャンコロ狂産に扇動されているのはお前らだぞw
陸軍ノ虫、いやバカ犬達が大陸で愚かな行為をしたのは火を見るより明らかだろ。
大日本大元帥が同義的責任(自刃等)を果たさなかったのが、今でも尾を引いている。
これまで虐げられてきた、強制連行された従軍慰安婦や徴用等された方々に、
謝罪せず黙殺を決め込んでいる政府及び日本国民は本当に一から勉強しろよ。

356 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:11:52 ID:cE0r0S0s0

 キ
  ン
   虫
    大
     虐
      殺
www

357 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:11:57 ID:MoRG4qi30
>>355
ゴキブリは不衛生だから殺すべきだよな?

358 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:17:36 ID:+1nZU60Q0
>>355
お前、その時代は、人身売買も売春を違法じゃなかった。
女郎なんかどこの国にもいたの。
わかってるか?

359 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:17:41 ID:kiZ/CEX80
向こうがそこまで自信あるなら両国と第三者を交えた調査委員会作って
きっちりやるべき。
科学的な根拠に基づいた客観的な証拠を出せば捏造とは言われない。

中国はなんでそれをやんないんすか?wwwww

360 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:18:59 ID:loSWfBSX0
>>355
ブサヨ工作員乙!

361 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:20:22 ID:+vKmnUJr0
>>1
( ´,_ゝ`)プッ


支那のプロパガンダが炸裂中です。

362 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:21:21 ID:mo+04F5P0
>>350
私は〜しただけです。

だめだよこのフレーズ使っちゃ。ケツまくったって事なんだから。

363 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:23:01 ID:cjFQ4mAE0
15歳で陸軍の特務機関員?

有り得るの?教えてエロいひと

364 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:26:11 ID:MoRG4qi30
>>358


 な
  め

365 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:29:21 ID:2cTDak/X0
捏造は悪である。
「嘘も百遍繰り返せば真実になる。」
この悪質なやり方に屈服してはならない。
捏造ではなく、真実のみが歴史として記されるべきである。
でっちあげた捏造の歴史を認めることは、日本を貶め先祖の名を汚すことになる。
大虐殺があったという本物の証拠はいまだに何一つない。あるのは捏造された証拠だけ。
悪質な反日プロパガンダに乗せられて、南京大虐殺があったと認めることほど愚かなことはない。

366 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:30:38 ID:XV00tcet0
>>358
ネタにマジレスされても・・って釣りか?

当時は、売られてくる子、自ら体を売る子等が居たわけだが、
軍の規定でしっかりと売春婦の衛生管理及び外出許可まで定められていたからね。

367 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:33:43 ID:cjFQ4mAE0
ていうか

>やった人が言っていたが、
この時点で証拠も何もない今までと同じ証言だけ

>『怪しいやつは、皆殺せ』ということで、殺してしまった。これが事実です
なのに断定出来るのはどうしてよ

368 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:34:00 ID:gcUJQ9/DO
アキバの韓国旗モ
どうしたもんかね、あれは

369 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:34:30 ID:QDQFB7t80
>>317
>反目する民族同士の殺し合い

南京の話も、中国人同士で発生した事件なら理解できるんだよな。
この場合は、「死体はどこに消えた?」も回答が出るし(w

370 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:37:44 ID:qhv8Hq3j0
>>367それは当然じゃないか。一般住民を救うためには
虐殺していた中国兵を摘発しないで、住民のフリをして
紛れ込む一方で、住民に日本軍に教えるなと脅して
いるのを放っておけると思うか。見つけ出して即刻処罰しなきゃ
残った住民が危険に晒される。

371 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:39:41 ID:cjFQ4mAE0
>>370

おまいは何を言ってるんだ?

372 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:40:34 ID:fqbj+A5G0
日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を
持つ携行兵器を誇り、各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、11歳が戦場で
暴れ回るほど若い内から逞しく、揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、沖縄で
米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、 日本兵の数を上回るほどの
従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、侵攻する地域に予めペスト菌を
ばら撒いて侵攻しても何の支障も無く、単発式ライフルと銃剣と日本刀で南京の街から一人残らず人間を
狩り尽くし、挙句の果てに全てを焼き払って、飲まず喰わずの不眠不休で次の都市に侵攻し、家々に火を
放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に
余裕があり、韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、新たに日本の駄目な
建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、文化施設はもちろん 一般家庭にある辞書から料理本に
至るまで処分してまわるほど暇で、終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、圧倒的
科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという
魔術を持ち、敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど、政治力と外交
能力に長けた日本が敗戦したことが不思議でならん。

373 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:43:02 ID:qhv8Hq3j0
>>371中国軍閥による南京大虐殺のことを言っている。

374 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:45:10 ID:cjFQ4mAE0
>>373
? 俺が言ってるのは

何でこの中谷とかいう香具師は
「他人の証言」だけで
証拠も何も無い事を「事実と認定」できるんだ?

って事なんだが?

375 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:47:57 ID:cE0r0S0s0
>>374
ぶっちゃけ、法とか知らない人なんですよ。
ボケ老人w

376 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:48:59 ID:xRh/RE660
人治国家と法治国家の違い

377 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:50:55 ID:cjFQ4mAE0
日本はある意味じゃ放置国家だよね・・(´・ω・`)

378 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:51:03 ID:mCRTZIo00
>>372
それスゲー気に入ったwwwwwww


379 :追いすがる者 ◆XCUOvVMXw6 :2006/03/29(水) 03:55:46 ID:mONd4UmHO
私は自身では中道だと思っているが、ここの人達を見るとどうしても

果たして、証拠としてこの人達に通用するもの、それは存在を許されるのか

という疑問が出てくる。

380 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:58:01 ID:qhv8Hq3j0
要するに他人の証言だけだと中国軍がやったとも取れ
ムシロ全体としてその方が話のつじつまが合うってことだ。

381 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:58:21 ID:cE0r0S0s0
>>379
法的に認められれば証拠だろw
難しく考え杉w


382 :追いすがる者 ◆XCUOvVMXw6 :2006/03/29(水) 04:01:30 ID:mONd4UmHO
>>381
それならもう、とうの昔にこの問題には決着がついているのでは?
真実かどうかは分からんが。

383 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:02:35 ID:9Xb4yEpnO
>>372
沖縄で市民に玉砕命令ってなんだよ。
疎開勧告ならあったが…。
そんなメチャクチャな事言ってるヤツ居るのか。

384 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:03:19 ID:+uavqr9U0
偉そうに出てきておいて伝聞かよ

385 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:05:13 ID:2cTDak/X0
拡張続く抗日記念館

 中国には、抗日記念館があちこちにあります。その目星しいものを見るため
に、四月に中国へ行って来ました。北京、上海の街は奇麗にしているけれども、
そうでない所でも信じられないくらい、幕張メッセを作るくらいの気分で、
抗日記念館だけは物凄く金をかけて立派なモニュメントを建てています。
  例えば中国側にしてみれば、抗日の原点である南京大虐殺記念館、あちらで
云う「侵華日軍大屠殺紀念堂」は、いま第四次の増設中です。今まで三次に渡って
拡張に拡張を重ねて工事をしてきたわけですが、今度は日本の毒ガスや石井731
部隊などが展示されます。
(中略)
  要するに、世界中にあるその類の演出効果のあるものを全部持ち込んで、増設
についで増設しているわけです。
  中身はというと、私が言うまでもなく、はっきり言って全部嘘っぱちです。
例えば日本人が、南京で人を穴埋めにしたというのがありますが、日本人は穴埋め
にするという歴史は持っていません。

  中国は穴埋めが大好きです。秦の始皇帝による焚書坑儒、坑儒とは儒者を
穴埋めにするという意味です。それに始まって、もう好きなだけ穴にしてきました。
第二次世界大戦中、中国共産党の八路軍が村人を脅して、自分の墓穴を掘らして
生き埋めにしていくのを、カネミ倉庫の加藤三之輔会長が書いています。要するに
生き埋めするということは、中国人の変わらない手法です。日本人にはそういう
歴史はありません。
  それから、子供を放り上げて銃剣で刺すという発想も、日本人にはありません。
また、女性を犯した後に局部に棒をつっこんで殺すやり方は日本人にはありません。
逆にこれを日本人が目の当たりにしたのは、盧溝橋の後に起きた日本人二〇〇余人
が殺された通州での事件です。
 中国人は、日本人女性を全部こういうやり方で殺しています。
引用元 ttp://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_08/tokusyu.htm

386 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:05:46 ID:mo+04F5P0
>>382
あんたナイーブ(本来の意味を調べよう)すぎ。
絶対に決着はつかないよ。中国や朝鮮の政体が変わらない限り。

387 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:07:33 ID:+QAZ+id/0
>>382
否定派にまともに話しても無駄だよ。ここだけで騒いでるだけだから、
あわれト思って放置してあげたほうがいいよ。

388 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:08:46 ID:XV00tcet0
どこかにも書いたが、南京へ入城したときに

死体が転がってるだけで虐殺があったと思う人もいるだろうし、
殺す現場を見て、虐殺という人もいる。
数人処刑されるのを見て、これは虐殺だと言う人もいる。
そして便意兵なら確実に虐殺だ!と云う人もいる。

そしてその逆もまたしかり。
これは爺さんと散々話し合ったよ。

沖縄決戦の時にも沖縄人の便意兵の様なものもいたしな。
もちろん支那の便意兵ほど残虐で酷くは無かったが。
物盗んだりとかそういう程度だったと。


そしてこの>>1のおっさんは言語道断だがw

389 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:12:30 ID:mo+04F5P0
>>387
対話拒否する人間が人権が〜とか言っても信じられないね。
対話しろ、卑怯者。

390 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:13:15 ID:xGf14/kr0
まだやってるのか、、
厨房のオナヌーかよ

391 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:13:42 ID:9Xb4yEpnO
否定派というのは…

ゼロ派の事なのか
証拠がないからニュートラルでいたい派なのか
30万はねーべ派なのか
捕虜処刑はあるっしょ、でも市民虐殺はねぇよ派なのか
軍規が乱れて兵士の暴走はあったさ派なのか

何なのか。

392 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:16:19 ID:2cTDak/X0
 面白いのは、南京事件の翌年、中華民国総統・蒋介石が発表した
声明の中の「日本人の残虐行為」という一章だ。ここで特筆されて
いるのは、広東での空襲で何千人もの市民が殺されたという事件で
ある。もし、当時の首都南京で数万人を超す大虐殺があったなら、
それに言及しないはずはない。

 さらに傑作なのは、毛沢東が事件翌年に行った「持久戦につい
て」という講演である。ここで毛沢東は、南京の日本軍は支那兵を
殲滅しなかったため、後に反撃の機会を与えたのは、戦略上のまず
さであったと指摘している。

 国際連盟の諮問委員会は、南京陥落の半年後に、支那代表の声明
に基づき、「日本軍の侵攻によって脅かされている支那の独立と領
土保全」に奮闘する支那に対して同情の意を表する、という決議を
行った。ここにも、南京虐殺はまったく触れられていない。もし南
京で国際法違反の大虐殺が行われていたら、支那代表はすかさず、
それを利用したはずである。

393 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:18:16 ID:BkNZfQp70
>>391
ゼロ派なんて池沼がいるのか?w

ゲリラ狩りやったら民間人に「とばっちり」が出るのは
猿が考えても分かることだが

394 :573:2006/03/29(水) 04:19:28 ID:wm3gRmVg0
現在の最低気温ランキング。 1位は意外にも!?
http://weather.yahoo.co.jp/weather/amedas/ranking/amds_ranking_low_temp.html

395 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:22:47 ID:9Xb4yEpnO
>>393
ゼロを言うヤツには、まだお目にかかったこたー無いが
2チャンだからな、わからんぞ。

396 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:26:08 ID:2cTDak/X0
>>391
どんな戦争でにおいても、むごい方法で殺すという意味での虐殺はあっただろう。
イラク戦争においても無抵抗な民間人が多数被害にあっている。
南京においても虐殺はあっただろう。しかし大虐殺はなかった。

397 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:34:45 ID:mo+04F5P0
ゼロ派は大虐殺肯定派の頭の中にしか存在せんだろ。
煽りや書き逃げの多い2ちゃんですら、南京入城後の
死者ゼロを主張するやつは今まで見たことが無い。

398 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:43:00 ID:LMTemPgN0
>>9

>翌39年、 支那派遣軍特務機関要員となる。

>南京入城1937年12月


ワロス

399 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:44:01 ID:aPYTubgO0
「非常に興奮した(日本軍の)兵隊たちは、怪しいと思う住民を全部引っ張った。やった人が
言っていたが、『怪しいやつは、皆殺せ』ということで、殺してしまった。これが事実です」

自分では見て無いのによくあったなんて断言できるな

400 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:47:20 ID:I3gi7m+Q0
いま香港にいるんだが、中共反対デモやってて、中国共産党の悪行を書き連ねた冊子とCD−ROM配ってた
これでしばらく楽しめそう
機会があったら、うPするわ

401 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:00:20 ID:MoRG4qi30
>>400
期待してる!ヨロシコ

402 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:01:11 ID:QDQFB7t80
>>400
ぜしとも

403 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:04:48 ID:8gyyoYA00
>>400
楽しみにしてまーす!


404 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:05:09 ID:CFFdcHP30
齢85歳。
何も残せずに死にそうだから、という動機で、
せめて嘘をついてでも自分の影響を残して死にたい、ってやつだろうな。
ばれても、汚名として残せる。

まともじゃ有名になれないから、
犯罪を犯して名を残そうって奴と、本質は同じ。
人間、そこまで落ちぶれちゃ本当の意味でおしまいだ。


405 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:14:30 ID:2cTDak/X0
それにしても通州事件での中国人の殺し方はむごすぎる。こういうのを正真正銘の虐殺と言うんだろう。

406 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:43:31 ID:izRNLJFx0
>>404
動機はもっと単純だろう
「軍人恩給」をくれなかった国に、最後の報復

407 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:48:04 ID:+juCNaCx0
>>396
俺も虐殺はあったと思う。数が多かれ少なかれね。
とにかく日本兵は残酷だった。
俺は中学の頃に見たフィルム映画でその蛮行を知ったんだ。

一家に押し入り父親を拘束したあと目の前で母と娘を陵辱。
床に木の杭が4本打ち立ててあり、そこに母親と娘が真っ裸で縛り付けられている。片方づつ手足をまとめて縛り四つん這いの格好になってた。ちょうど母と娘の尻が二つ並んだ状態だ。
そこを後ろから日本兵が代わる代わる犯した。
母と娘の泣き叫ぶ声。父親の怒声。
言葉はわからないが、とにかく酷い光景だった。
そして最後はみな銃で撃ち殺されている。
娘はまだ12歳だったそうだ。

この映像は終戦記念日に学校から見せられたものだ。生徒全員が講堂に集められ物々しい雰囲気のなか上映された。もちろん一部再現映像ではあろうが皆ショックを受けた様子だった。
まあうちが男子校だったから出来たんだろうと思う。
だから俺は(俺たちは)日本軍の蛮行というものを否定できない。

408 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:49:32 ID:I3gi7m+Q0
むかしから

講談師、見てきたような嘘をいい といいますね

409 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/03/29(水) 06:00:27 ID:jvqVXkap0
誰でも知ってる歴史の時間。

1911年 辛亥革命。清朝滅亡。清国新政府、袁世凱を総理大臣に任命。
1913年 反清革命、南京にて勃発するも、袁世凱軍によって南京陥落。袁世凱、新革命派を大弾圧。孫文亡命。
1916年 袁克定による袁世凱皇帝擁立失敗。袁世凱没。清国新政府、国内の反対派弾圧をさらに強化。
1920年 後釜に収まった段祺瑞と安徽派による内乱勃発。
1921年 中国共産党創立。
1922年 孫文、北伐宣言。国民党革命戦争を開始。
1925年 孫文没。後任は蒋介石。
1927年 蒋介石国民党軍による南京解放戦。清国政府軍VS国共軍。
      この際南京事件(軍属による略奪・殺戮事件)発生。蒋介石は共産党を再追放。
1936年 蒋介石、国民党政府内部の共産革命主義者を政治犯として逮捕。
    西安事件。張学良によるテロ。共産弾圧の破棄、先に逮捕された政治犯解放を脅迫。
    沈鈞儒・章乃器・沙千里・鄒韜奮・李 公樸・史良・王造時ら開放。
    南京に共産党支部が開設され、軍事部門「新四軍」も併設される。国共合作再開。
1937年 南京陥落、新四軍、南京から逃亡。
1938年 粟裕、南京方面司令となる。新四軍による南京周辺で被害多発。
1941年 国民党軍、皖南に作られた新四軍本部を殲滅。安徽省南部事変。

410 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:05:49 ID:izRNLJFx0
>>407
>高校の教科書には南京「事件」と書いてある。
>「大虐殺」とは書いてない。
から導き出されるのが
>つまり何らかの大量殺人はあったはずなんだ。
という結論が飛躍しすぎ。
キバヤシ並
あと、君は見たフィルムの信憑性自体は全く疑わないの?

411 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:42:11 ID:Sl0Wf9pH0
>>407
それで、虐殺があったという根拠は何か持ち合わせてるの?

もしかして思い込んでるだけ?

412 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:44:40 ID:IAYSbpeU0
>>406
そもそも兵籍簿に名前が無かったのでは無いか

中谷孝:旧制東京府立第一商業学校
重信房子:東京都立第一商業高等学校
辛淑玉:東京都立第一商業高等学校


他の出身者はこうだしさあ・・・


413 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:49:06 ID:391vdDUTO
アカに洗脳されてる馬鹿がいます。
普通に考えて日本人がそんな残酷なことできるわけない。



昔からオリジナルの人肉レシピ作ってる中国人と違ってな。

414 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:52:34 ID:R+YM6e7KO
>>407
一日も早く、捏造反日洗脳から目覚めてくださいな

415 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:55:16 ID:jqrdzBXzO
>>407
お前、悪質商法に引っ掛かりやすいだろ

416 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:57:59 ID:QewLUNDuO
怪しい人間だけだったんでしょ?
もし事実でも無問題じゃん。30万はありえないけど

417 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:59:31 ID:1I1SHmcT0
>>297
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/nakatani18.htm

中谷考氏は昭和21年帰国後中国大使館から6年間の勤務にたいする報酬として
5000円を貰ったそうです。

国の歳入 昭和21年    127億円

     平成17年  8兆2189億円

単純に経済規模が     6471倍

といことは 昭和21年の     5000円は
    
      平成17年では    3235万円に相当するのかな。

BC級戦犯摘発に貢献(中華民国で陸軍の書類再生)して3235万円もらって
今回はTBSで出演料を貰う 
            銭ゲバじじいですね。

418 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:01:00 ID:izRNLJFx0
>>412
>そもそも兵籍簿に名前が無かったのでは無いか
民間人だから無いですよ。
それにしても凄いな>東京都立第一商業高等学校 w

>昭和20年、中国の戦場にいた私は、敗戦後、
>中国陸軍総司令部に留用されて働いた。
>翌21年夏、帰国後は、その縁故で中国駐日代表団の
>モータープールに職を得た。中国名でGHQのライセンスを
>取り、ジープで走り回る毎日だった。
復員後の仕事・・・

419 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:04:57 ID:rKSe/wTj0
>>410
>>407は、グリコ森永事件でも虐殺があったとおもってるんじゃないか?w
事件とくれば虐殺とw

420 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:17:27 ID:jqrdzBXzO
>>416
まあ、問題があるとしたら裁判をしなかった程度だが……物理的要因もあったしなぁ
小さな問題だ

421 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:31:43 ID:izRNLJFx0
>>417
正直21年の物価変動は一番激しいからなんともいえないが、
当時教師の初任給が400円。
これを160000円相当と仮に計算した場合、200万円の報酬
という感じになる。

しかし、http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/essay3.htmとか
文章の趣旨が無茶苦茶。
>国内政治に問題が起きると、故意に外国との問題を起し、愛国心、
>敵愾心を煽って国民の眼を外に向けることがある。
この前振りから
>歴史を振り返り、相手国の気持ちを思いやることも外交上必要だと思う。
この結論にどーしてなるの?
前振りから素直に結びを考えると、
「厨姦が歴史問題で反日を煽るのは、共に国内に問題があるからだ」
になると思うんだが・・・

422 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:31:53 ID:mwQKMvZhO
日教組に洗脳された馬鹿もいればソースがなければ何も信用できない想像力のない馬鹿もいるんだね
あきれた

423 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:37:56 ID:jqrdzBXzO
>>422
ソースを出すのは説明責任に基づいた物だよ
想像力とは関係無い

424 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:38:32 ID:WNp0oC1UO
ソースが無いのに信じるなんて永田さんかよw

425 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:45:00 ID:1mxhxb+Z0
「ソースはないけど真実だ、俺を信用してくれ」
と自分が信用している人間から言われれば信じるだろうが、
同じことを見ず知らずのジジイや匿名の人間に言われて信用するのは馬鹿。

426 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:45:20 ID:tJIGR4rh0
知恵を貸してくださいw

427 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:51:54 ID:rKSe/wTj0
>>425
おれは自分以外の人間を簡単に信用できる時点で不思議だわさ

428 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:52:26 ID:Ph4n6+o+0
信じられる人を選別してても巻き込まれただけ

429 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:52:29 ID:G2C/pdK30

貴方が施工でないのなら

名前を変えた 外国人参政権法案 阻止にもご協力を






【政治】政治献金外資規制、経団連要請で緩和案 自民と利害が一致★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143474136/l50

430 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:56:56 ID:46di/D5f0
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-05/14-kisya_saguru/html/2005080401_01_0.html

431 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:01:04 ID:WAKSZp8N0
>59
俺8レスか 少な! 
一位の2人は凄かった、特に上の人 一度は吊り宣言もしてたね


432 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:15:07 ID:X21ML/C+0

      売国!   売国!   売国!
     ┌─┐   ┌─┐   ┌─┐
     │●│   │●│   │●│
     └─┤   └─┤   └─┤    ∧_∧  中谷孝の売国っぷりに、敬意を表し売国三唱〜
   ヽ( @∀@)ノヽ( @∀@)ノヽ( @∀@)ノ   (,,@∀@) by 朝日新聞
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□ ( O┬O
〜 〜  ̄◎ ̄   ̄.◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎-ヽJ┴◎ キコキコ


433 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:15:15 ID:WAKSZp8N0
>412
彼が所属してたのは、蚌埠特務機関というらしい
ググッてみるとちと面白い事が判明する

軍と勤め先の癒着が気に食わないから特務機関に就職
で、その陸軍特務機関の人間は軍人扱いではなかったと



434 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:45:10 ID:H+k3IQB60
>>407
なるほど、ショックあたえて批判力を無くすって手口ですか。
こわいですねえメディア操作ってのは。

435 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:49:36 ID:1mxhxb+Z0
>>407
>一家に押し入り父親を拘束したあと目の前で母と娘を陵辱。
>床に木の杭が4本打ち立ててあり、そこに母親と娘が真っ裸で縛り付けられている。片方づつ手足をまとめて縛り四つん這いの格好になってた。ちょうど母と娘の尻が二つ並んだ状態だ。
>そこを後ろから日本兵が代わる代わる犯した。

それなんてエロビ?

436 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:51:17 ID:WxqsXUe30
よくわからんが、帝国陸軍はエロビデオ撮影班を抱えてたわけだな。
なんの目的か知らんが。

437 :重慶爆撃:2006/03/29(水) 08:56:20 ID:oShrYsvl0
>>413
はぁ?
ハラキリや鞭打ち100回のうえ市中引き回しの刑(24時間)
をやってた国だぞ

西洋はもっとすごいけど

438 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:05:17 ID:m1yJHcthO
現在進行形の侵略国家中国様はスルーですか!(><)

439 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:11:14 ID:jqrdzBXzO
>>437
切腹=名誉ある自殺。欠片の残虐も無い
鞭打ち百回=軽い罰則。世界中のどこでもあった
市中引き回し=やっぱり軽い罰則。引き回す速度も速くは無く、羞恥刑の意味合いが強い

中国の奴はヤバい
串刺しの刑とかある
しかも、その串はとがってない
丸い
それを、刺さるまでグイグイ押し付けて刺す
他にも色々

レベルの違いが分かる

440 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:16:10 ID:izRNLJFx0
>>438
スルーさせるのが目的だろ>南京の水増し
国民は別としてあの国の首脳部が南京大虐殺を宣伝するのは、
日本に対する使い減りしない魔法の外交カードだからだ。
あの国の首脳部自体は自国民が一億死のうと国益になれば、
屁でもない。


441 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:17:38 ID:FXahAeRI0
>>437
ハラキリを残酷と言うのはおかしい

直火焼とか煮物にするほうがどう考えても残酷



442 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:46:15 ID:An2gqmxMO
少年犯罪板では被害者の中傷がすげえよ
あそこ見てると日本人の醜さがわかる
中国が日本人に怒るのも無理はない 反省すらしない日本人は死ね

443 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:53:57 ID:jqrdzBXzO
>>442
ようやくのレスがそれか?
しかも、ネタをネタとも分からんのか?
そんな腐った脳してるから、事件=虐殺って考えちゃうんだな

それと、「死ね」とか言うのは酷いんじゃないか?
残酷さを語る君がそんな酷い事を言ったら、説得力に欠けてしまうよ?
人としての品格もね

444 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:09 ID:jlCI4MTM0
昔の刑に鞭打ちはないな。100叩きならあるが。
それに切腹は(介錯人いれば)ギロチンに並んで人道的な処刑方法だぞ

445 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:20 ID:Tac6c9yK0
この爺の話はうそくさいな。
特務機関要員には陸軍の中でも特に選ばれるもんだぜ。
特務要員ってのは目だったらダメなんだよ。
どんな状況にも和める能力が必要なんだ。
じゃなければ目だってしまうからな。
高々上官との不和で飛び出すような根性無がなれるようなもんじゃない。
このあたりの話は正真正銘の陸軍中野学校卒で
満州方面の諜報活動に従事し
戦後B級戦犯指定を受けて
収容所に収監中の護送列車の中で
共産化しつつある中国の諜報活動再開および状況報告を
GHQ側にすることを条件に
油断を誘い、監視が緩んだところで列車から飛び降りて脱走し、
なんとか日本に帰り着き、約10年間潜伏したあと
社会復帰した人物からの教えから判断できる。


446 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:02:44 ID:1mxhxb+Z0
>>444
国の文化を知らない人が行為だけを見ればそう映るかもな。

447 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:53 ID:o8K0fvbT0
鳶が低学歴を選挙に動員しましたね

どうでもいいのですが今の日本は100パーセント以上を中国に頼っていることをお忘れなく
最近になって中国の成長率が10パーセント程度に抑制されてきました。
これでは日本は足りません。13パーセント以上ないと今の状態を継続できません。

日本政府はころあいを見計らって消費税値上げを決めるでしょう
その直後に生き残りが決まります。



 


448 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:04:10 ID:a4pnHz8n0
根拠もなく人数を増やし、未だに被害者数が増加し続ける実態。

一番上の位の数字がある日突然変わってるのに
新たに発見されたんですとか、1万も30万も一緒とか
平気で言えるその神経を疑う。

事実を隠蔽・歪曲し、情報を操作しているから
中共発表の数字は俄には信用できない、と言ってるだけだろうに。

449 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:07:18 ID:jlCI4MTM0
戦闘で1万5千人の死者がでたと言うなら、納得できるけどな

450 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:10:47 ID:tRXpvvb90
どうせこういう左翼のバカどもは公開討論などには一切出てこない。
身内だけのシンポか独善的な筑紫番組でしか存続し得ないんだよ。
一般人にいまさら興味ある問題でもあるまいし、特に関心のある層には
その欺瞞がとっくに見抜かれている。
良識ある日本人は淡々と事実を世間に広める努力をすれば良い。
この程度のガセネタで日本の政治が思いのままになると思ったら大間違いだ。

451 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:13:28 ID:Tac6c9yK0
しかし毎回毎回捏造話を持ち出して
日本の足を引っ張ろうとする連中には腹が立つ。
今回の爺も当時の活動内容を公表できないはずだ、
なぜならば、嘘がバレルからな。
しばらくは、青サヨのあほどもが勢いずくネタになるかもしれないが、
すぐに消え去る運命だな。
なぜなら嘘はばれるぜ。
はやく当時の詳細を公表しな。
こっちには元中野学校出身の元諜報員と予科練卒の生き残り戦後の中国援助の立役者の一人、
中国戦線で中隊長として活躍した教育界の有名人が知恵袋で控えてるぜww
せいぜいばれない捏造話をするんだなww


452 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:15:45 ID:An2gqmxMO
キチガイが殺したってだけだろ
事実をネタ扱いされればそりゃ中国も怒る

453 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:19:48 ID:T5IK9tQQ0
従軍慰安婦話の吉田清治みたいな爺さんなんか?

454 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:22:44 ID:I3gi7m+Q0
>>445
>特務機関要員には陸軍の中でも特に選ばれるもんだぜ。
>特務要員ってのは目だったらダメなんだよ。
ハリマオは?
インドネシア現地採用の特務機関員だし、目立つのが仕事だったはずだぞ

ま映画の見すぎで自分がスパイやヤクザになった気分になっちゃうやつはいるもんだ
空想が広がりすぎると現実だと思い込むやつもな

455 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:23:36 ID:1b/ZUEfO0
戦争なんだし、虐殺もあっただろ。
日本兵にも野蛮なヤツはいただろうし、醜い行いもされただろう。
ただ虐殺された数が30万なんてありえないだろ。しかも年々増えてるし。
戦争はナチスと日本だけが悪かったってのもなぁ…
中国だって台湾やチベットでやりたいほうだいやってきたわけだし…

456 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:40:31 ID:P6/w1e3GO
ここにおられる方達は
渡辺昇一氏の「日本とシナ」を
読まれたい。今本屋さんにいぱーいある。
「南京虐殺はなかった」と明快です。
やっとここまできたかー!って感じ

457 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:40:41 ID:Tac6c9yK0
>>454
インドネシアのことはわかんないww
>>455
正解でしょ。
戦争に蛮行は付き物
だからこそ、大戦経験の生き残りのじっちゃんが
せめてもの罪滅ぼしに一所懸命中国の近代化に、
国も動かして何十年もがんばってきたんだぞ。
それを、いっさい認めず未来永劫に攻め続ける姿勢には問題があるのでは??
学校でビデオを見せられてショックを受けた子もいるみたいだが、
そもそもそんな映像を撮影許可することはありえない。
完全に、宣伝工作のための撮影だと気づきなさい。
感光フイルムは知られている以上の情報が隠されている。
その原版をもって話をしない連中は信じるに値せず。
もっと自分の先祖のことを自信をもって信じなさい。

458 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 10:42:34 ID:sCVWBCXt0
まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。
  ↓   ↓   ↓
・中谷孝さん(85歳)の回想録 「日中戦争の中の青春」
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

読んだ上で語れ

459 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:51:00 ID:tRXpvvb90
>>454
ハリマオは谷豊という実在する日系移民で、盗賊としての腕を買われて
日本陸軍の藤原機関に取り込まれ、31歳で病死するまで反英レジスタンス活動やってたらしいね。

460 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:53:39 ID:Tac6c9yK0
>>458
読みました。
嘘臭い話ですね。
当時市内を
実質支配していた部隊の隊長に蛮行の諌言に行く民間人ですか^^
しかも、短銃を突き付けて従わせたそうですねwwwww
さてさて、面白いくだりですなww

461 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:57:20 ID:3hGKSqYUO
>460は釣り師だろ。まともに相手するだけ無駄。

462 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:00:12 ID:Tac6c9yK0
>>458 追加
おたくの自慢気に出してきた中谷孝なる話と、
今回問題になっている、自称特務工作員の話との関連性はなんでしょうか????
あなたの目的は?


463 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:02:49 ID:jlCI4MTM0
まあ、100人近い部隊で・・1万人を囲み焼き殺したって下りには感動した。
                ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




・・・囲めるかw!!

464 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:06:37 ID:Tac6c9yK0
>>463
なにせ東洋鬼ですから^^

465 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:11:20 ID:Pzsx9a5l0
戦争時は100人殺せば英雄 平和時に1人殺せば罪人

466 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:15:12 ID:Tac6c9yK0
『怪しいやつは、皆殺せ』ということで、殺してしまった。これが事実です」
この話は本当でしょう。
そして、とうとう30万人も殺したのですかww
持ってる武器弾薬以上の数ww
ん?焼き殺した??
その場合したいは融合して何十年経っても残るよww
ものすごい肉塊の固まりでねww歴史はねじ曲げることが可能でも、
自然科学現象は曲げれない。
この問題のひとつの検証は死体から行うのもベストかもww
他から死体を持ってきても洗った死体を持ってきても、全てわかるヨ〜〜〜ww
30万人のその一部の死体だけでも凄いねっw
ん?人骨は年月で消失する??それは単独での話wwまとまれば話は別ww
ん?戦後埋葬した??そのため証拠はない??疑うのは死者への冒涜????
事実を確認することこそ大切なこと。【正しい歴史認識はここから始まる】のでは?


467 :キバヤシ:2006/03/29(水) 11:16:25 ID:I3gi7m+Q0
>>463
きっとウルトラマンが100人だったんだよw
スペシウム光線一斉発射で1万人を焼き殺したんだ

468 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:16:26 ID:LD2GCM9u0
敗戦負け犬国家は永遠に罵倒され謝罪賠償続けるのです。

永遠にな。負けたんだから仕方が無い。
民族滅されても文句は言えまい負けたのだからね。

命があるだけいいと思え。

469 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:17:03 ID:s6d3xJy40
>>463
縦10人×横10人にならべて、それを100層に積み上げれば囲めますよ。

470 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:17:58 ID:1LeflulXO
もう軟禁はいいよ
戦争なんて殺してなんぼだろ
日本人がアメリカ人を殺したいほど憎んでるかって言ったらそうじゃねぇよ。
原爆の話を聞くとアメリカって酷いとか思うけど、反米デモなんかやんねーよ。
ほんとシナは馬鹿

471 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:18:36 ID:Tac6c9yK0
>>469
なるほどww

472 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:20:59 ID:Tac6c9yK0
【 敗戦負け犬国家は永遠に罵倒され謝罪賠償続けるのです。】
まいったなww
そのとおりだww
次は戦争なんかしないで細菌でもバラまくかww


473 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:21:45 ID:Mh5T/4b20
>>465

平時でもDQN珍走団を一人殺した電信柱やガードレールや側溝は(2ちゃんでは)英雄となっているがw

474 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:23:27 ID:d3vOQdNb0
中谷孝:旧制東京府立第一商業学校
重信房子:東京都立第一商業高等学校
辛淑玉:東京都立第一商業高等学校

なにこの特務機関

475 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:25:25 ID:A0BO/5Kc0
>>465
戦争時でも、敵国人以外を一人でも殺せば罪人になりますが。


476 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:25:49 ID:QDQFB7t80
でも中国は蒋介石勢も毛沢東勢も
別に日本軍に勝ったわけじゃないんだよね(w

477 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:26:16 ID:OmW/U0kO0
941 :名無しさん@6周年:2006/02/13(月) 12:21:55 ID:LArv14Cb0

これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A06.html

東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明。
富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するというカッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」でしかもそんな命令が出たという史料は一切無し

このように偽証言・偽手記・偽もしくは改竄記録が出回っているので注意
これらは検証を受けるまでは堂々と真実として喧伝されていた

偽記録等の特徴
・原本が確認できない(あるいはあると主張するが実物を見せることはない)
・なぜか南京戦前後だけ詳細に記録している
・南京戦前後だけ異常に矛盾点や他の一次史料との乖離が多い
・記録者証言者{人の経歴が実際と違う
・「日本や日本軍は懺悔しろ」というが、自分が私財を投じて賠償するなどの行動は無く、むしろ出版や講演で金儲けをしている


478 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:26:20 ID:Tac6c9yK0
>>474
たぶん選ばれし者のための特別課外授業があるのでしょう
【センセイとあなただけのヒ・ミ・ツ】てな感じww

479 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:27:59 ID:aP5HodTD0
アメリカでも捏造だと言われているが

何をもって虐殺というのか判らないが
戦争は虐殺するものなんですよ。
広島大虐殺、長崎大虐殺、ベトナム大虐殺
虐殺しない戦争があったら教えて欲しい

480 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:28:01 ID:Mh5T/4b20
>>474

まぁ、昔から普商工農といわれているため、商業高校の香具師は普通高校の連中には激しく劣等感と嫉妬を抱きつつ、工業高校や農業高校の連中は徹底的に蔑視するという歪んだメンタリティーの持ち主が多いからなw

481 :( ´・∀・`) (´^c_,^` ) ◆wjp.AdcIQY :2006/03/29(水) 11:28:16 ID:PSsi1EEd0 ?
> やった人が
>  言っていたが、『怪しいやつは、皆殺せ』ということで、殺してしまった。これが事実です

伝聞なのに、いつのまにか確証になってしまってる。
それが噂話クオリティー。
しかも、このジジイは南京大虐殺があったときは15、6歳のはず。
この手の連中は伝聞が好きなのか?

482 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:28:27 ID:lqbU4XKK0
くだらない嘘で晩節汚すなよ、じいさん。吉田清治がそれで儲けたからってさw。

483 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/29(水) 11:30:45 ID:lcerNwN20

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
たかじんのここまで言って委員会

動画  ↓ 南京大虐殺はない という動画

(p)http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

関東では放送されてません←(注)
是非見てくださいね
テレビタックルよりおもしろいですよ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


484 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:32:31 ID:Tac6c9yK0
>>477
でしょうなww
拘禁されて嘘を何十年も言われ続けて偽称を強要され続ければ、
いやが応でも現実との境目があやふやになるでしょう。
彼らに罪なし、一番後悔してるはず。
【結果として同じ釜の飯を食った仲間を裏切ってしまったんだから】後悔ひとしお。
憎むべきは中国の宣撫工作実地指導者。

485 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:32:37 ID:Mh5T/4b20
>>482

この爺の人生、汚れているのは晩節だけじゃねーだろw

486 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/29(水) 11:34:02 ID:lcerNwN20

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
たかじんのここまで言って委員会

動画  ↓ 南京大虐殺はない という動画

(p)http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

関東では放送されてません←(注)
是非見てくださいね
テレビタックルよりおもしろいですよ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


487 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:35:43 ID:I3gi7m+Q0
>>479
コカコーラとペプシのコーラ戦争w

488 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:35:50 ID:Tac6c9yK0
さて…
食事行ってきますww

489 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/29(水) 11:38:13 ID:lcerNwN20

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

たかじんのそこまで言って委員会

嫌韓流紹介 最近の嫌韓・反中ブームの責任は?
(p)http://uppp.dip.jp/src/uppp32517.wmv
ミラー(p)http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/4872.wmv
ミラー(p)http://small-antenna.dyndns.org/uploader/omoshiro/src/up0038.wmv


関東では放送されません テレビタックルよりおもしろいですよ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


490 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:40:45 ID:ljqhaFzI0
△インターネットで見た

491 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:52:56 ID:g4ft98Ty0
最近のヒント厨って本当に馬鹿だな

492 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:56:55 ID:e9m7K7Ke0
>>477
重要なのはなぜ嘘をついてまで証言する必要があったかだよな。
嘘をつかせてまで証言させたい何らかの力があったからだよな。

493 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:01:39 ID:1BMmy/9M0
中谷孝=永田議員

494 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:02:24 ID:2os0AEx50
独立した個人がやったことなので

終了


495 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:07:35 ID:d3vOQdNb0
>>494
「日本の進退、無関係」
「プライベートな問題」
「事件知った時期は無回答」


496 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:09:11 ID:msoltqAB0
憂世、乙!

497 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:13:48 ID:gF1x7dmw0
>>407
この映像自体の信憑性は疑わしいが、オスの本能として言わせてもらうと
俺は非常にやってみたい。何と興奮するシチュエーションであろうか・・・

結論:実際にあったとしてもおかしくない。

498 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:19:04 ID:U9lXLmNR0
なんでこんなにのびてんの

499 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:19:06 ID:ljqhaFzI0
日本軍人の中でも、もっとも残虐性を発揮したのは、
朝鮮系日本人だそうだからね。


500 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:19:19 ID:o+sH3oiC0
>>477
そんな、自分に都合のいい嘘だけ信じられても・・・w

501 :エラ通信:2006/03/29(水) 12:19:45 ID:he+KHES10
中国に洗脳された中帰連の主張の特徴は、『私や、自分の部隊はやっていないが、やったひとの話を聞いた』

 ・・・実際は、中国にそういう風に洗脳された人間が、当事者と同じように『自分ではやっていないが・・事実だ』といっていることが極めて多い。

 これとは別に実際に現場でやった、と主張する人間は、貴重品である機関銃の弾を虐殺に利用し、120〜150キロもあり、最低三人ついていなくちゃならない機関銃を腰だめで撃った(当時の機関銃だと普通、火傷で死ぬ)とか
 とか、非常に胡散臭い。


502 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:21:58 ID:+42V0RaM0
>>498
認めなくないネトウヨがごろごろいるだけだろ。
別に今更中国に謝罪する必要もないし、放置してればいいのにな。
何か言って来たら反論すればいいよ。30万とか絶対ありえんし。
戦争に虐殺はつきもの。レイプもあっただろうね。
それだけの事だよ。

503 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:25:30 ID:Tac6c9yK0
>>501
貴重品である機関銃の弾
まさにww
当時の日本軍の装備はひどいもの。
機関銃に限らず火器の弾薬は、たとえ口径が同じでも製造メーカーが異なれば使用不可な代物。
その補給の苦労はひとしおではない。

504 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:28:50 ID:fX73cYCU0
185 :名無しさん@6周年:2006/03/20(月) 00:26:40 ID:g9I4ta060
>>124
>>127
>>133
多分、安倍晋三は岸信介の孫だ云々と言いたいのでしょうが、岸はA級戦犯ではありません。

容疑があったのは事実で巣鴨に収監されましたが、不起訴になり釈放されています。
起訴されなかったのですから、岸信介は被告ですらないわけで、裁判自体も行われていません。

つまり、罪そのものが無かったわけです。

しかるに、これらの書き込みは、容疑=罪とすり替えています。
無実の罪であり、冤罪と言えるでしょう。

故人はともかくとして、安倍晋三を誹謗する名誉棄損が成立するでしょう。
2chはIPを記録していますから、裁判所から照会があった場合、
書き込んだ個人も特定できるでしょう。

さて、どうしますか

505 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:37:51 ID:vcm98/M20
数についてだが、
教科書問題で話題になった教科書では、
5−6万から30万と、かなり幅があった。
中国の公式見解は30万。
生き埋めにもできるので、
弾薬と犠牲者数はイコールではない。


506 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:40:38 ID:Tac6c9yK0
>>505
ソの穴どこ??
いつのものか、だれがやったかすぐにわかるよww
もちろん公平に検証させてくれたらのはなしww
文革時代の自分達の蛮行を押しつけるのはいいかげんにしたら?ww

507 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:40:41 ID:JwUFHxFR0
南京事件はあったが南京大虐殺はなかったってだけだろうな。
市街戦で非戦闘民を殺さない戦闘なんて芸当はどんな統率の取れた
軍隊だろうと出来るわけが無い。
かといって非戦闘民を率先して殺して回ったわけでもない。

508 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:42:36 ID:jlCI4MTM0
戦後すぐは中国自体虐殺認めてないしな

509 :何日君再来:2006/03/29(水) 12:52:21 ID:T5trMH9MO
戦後、南京に帰って来た蒋介石の国民政府で
『南京虐殺』で被害にあった者を調べようとしたが、
住民は誰も名乗りでることがなかった。
そこで仕方がないから、金をやって犠牲者を捏造した。

プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!
―これで終了ね

510 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:55:37 ID:Tac6c9yK0
だいたい軽々しく30万人とか言うのがおかしい。
最近のポルポトの虐殺にしてもルワンダの虐殺にしても
殺害当事者が何人でどれだけの期間掛かったのかを逆算すればわかるようなもの。
衝撃的な話をいきなりされて洗脳されるのがおろか。
ここで今現在の事実を
【中国からきている美術関係の人間は諜報関係者が多いから注意】
もし重宝してるのなら用心すること。
これは信じなくてもよし。事実を述べるのみ。



511 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:58:25 ID:JwUFHxFR0
感情論だけで虐殺という言葉を軽々しく定義する糞サヨ。
ソ連が満州に攻め入ったときに、戦車でひき殺されたりレイプ
されて殺された人たちのことはまったく無視。

右にしろ、左にしろ、本当にこの国は自国民を大事にしない国だよなぁ・・・

512 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:06:33 ID:QDQFB7t80
>>505
仮に1割の3万人を生き埋めにするとして

1)どのくらいのタテ×ヨコ×深さの穴が必要なのか
2)土木用重機が絶望的に少なかった日本軍が
  上記1の生き埋め用縦坑を掘る場合に
  どのくらいの人数で&期間で達成できるのか

つか、生き埋めにすればするほど、
“目撃者”が目撃できる死体の数は
激しく減ってしまうわけだが。

513 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:09:09 ID:swgM3qpi0
 真実が訊きたいのなら、その場にいなかった事がハッキリしているシナ共産党
じゃ無く、国民党軍に訊けばいいのに、見え見えの嘘が罷り通るから、それじゃ
俺もと、辻褄の合わない体験談を騙る、自称「元日本人兵士」がしゃしゃり出て
くる事になる。
 この件で、一番悪い事をやっているのは、朝日・毎日の日本の大マスコミでし
ょう、特に毎日は、百人斬りの訴訟の件も含めてちゃんとケジメを着けなきゃ。

514 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:09:51 ID:ERLPjfKg0
>>512
誰がやったかは別として、「万人抗」という物は実在するわけで

515 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:12:26 ID:Mc9wQGvH0
30万人数えたのかよw

516 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:13:19 ID:yY5qP0Ca0
虐殺はあったけど、
中共が主張するよーな大虐殺はなかった。

でも声高な中共の主張ばっかり耳に入る状態だと、
疑問に思って調べるひと以外は信じちゃうんだよなぁ。
日本人でも信じてるひとは多いと思うし……
てゆか、自分自身信じてたし、外人さんも信じちゃいそう。
これってなんとかならないのかなぁ。

517 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:15:53 ID:jlCI4MTM0
万人抗は中国の文化だしなぁ

518 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:15:56 ID:1jlH8Em/0
バカじじい!今時南京なんか信じるバカいるかよw

519 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:16:25 ID:5gQO59ri0
>>516
もちろん「30万」は怪しすぎる数字だけど、数万はいたんだから、
充分「大虐殺」だと思う。
むしろ「なかった」と信じちゃう方が問題だと思うけどな。

520 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:17:03 ID:+42V0RaM0
>>518
南京事件は世界の常識です

521 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:19:32 ID:rgvj/SA10
30万の大虐殺というのは全く嘘だ。
しかし、南京に進軍中の日本軍は、その道端に、先行して行った威力偵察部隊や斥候が国民党軍に捕まった人達の残虐な死体が放置してあった。
手足が切られた死体やチンポ切られて口にくわえさせられた死体もあったそうだ。
それらの惨状を見て、日本軍兵士は頭に相当血が上った連中がたくさんいた。
その報復のために虐殺行為があったようだ。
形式的でも軍律裁判を開いて死刑にすれば良かった。戦後のBC級裁判でも、軍律裁判で殺した場合は軽い罪で済んだようだ。

522 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:21:20 ID:tJkDpagq0
「死者5000人というのは嘘だったから911テロは捏造だ」

ネトウヨの言ってることってこういうロジックだよな


523 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:21:49 ID:Mc9wQGvH0
捏造する為の中国側の行為かもしんね

524 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:23:01 ID:jlCI4MTM0
いや、9・11は誤謬の無い記録があるじゃんw

525 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:24:27 ID:80C2M2BYO
>>519
数万人くらいどこの国だってやってたと思う
全然大虐殺と呼べるほどのレベルじゃない

526 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:29:06 ID:QDQFB7t80
>>514
だから、何人がかりでどのくらいの期間で掘れるの?
生き埋めにするには、被害者は埋められるまで生きてるわけだけど、
万人坑が完成するまで、どうやって監視しておくわけ?

527 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:30:24 ID:tJkDpagq0
>>525
君が個人的にそう考えるのは自由だけど、「どこの国もやってた」
という確たる証拠が提出できなければ、その論法によって国際的に
日本の立場は全くよくならないよ。

そもそもこれを無理無理否定することによって、結局日本に対する
世界(特アに限らず)の評価はかえって悪くなってるだろ。

528 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:30:28 ID:yY5qP0Ca0
>>519
"中共が主張するよーな"って書いたし、
1行目も無視なんだね。

"なかった"って主張は、
"中共が主張するよーな馬鹿げた大虐殺はなかった"
ってことだと思うよ。

529 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:32:55 ID:+QAZ+id/0
>>528
全否定もいるだろ。都合のいいことばかり書いてるなよw

全否定してるやつらは、回りくどい形で相手を応援しています。

ほんとうに、おめでとう。

530 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:35:52 ID:J5iO+vLC0
>>527
原爆の被爆者が何人だって思ってるの? 東京大空襲の被害者が何人だと思ってるの?
証拠? ひつようなの?

531 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:37:25 ID:gQjY2wP10
どの南京スレでも共通点がひとつある。
「あった」派は単発IDが多く書き逃げがちな点。

532 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:38:32 ID:An2gqmxMO
これだけ証拠を上げてるにも関わらず
なぜ捏造と言いいきるのかわからないね。
中国が日本へいつまでもタカルのは問題だが
戦犯自体を揉み消そうとするやりかたはそれ以上に問題だ。

533 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:39:14 ID:QDQFB7t80
>>530
広島・長崎の原爆や東京大空襲は、
やった側もやられた側も、ちゃんと
佃煮にできるほど大量の証拠や証言を出していますが。

534 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:39:57 ID:JGAedP3k0
やってるはずだでいいなら、車乗ってる奴は全員速度超過で減点だな

535 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:40:22 ID:vj8KY3kN0
高校の歴史の先生がコテコテのアカでよー、
校長に挨拶もしねえような反体制公務員だった。

南京大虐殺の記念館に仲間(他のアカ教師)と行って
授業で、それはそれは嬉しそうな顔で日本軍の残虐さを熱弁しておった。
シークレットブーツを履いた佐藤先生。元気で反日しているだろうか。
ちなみに、その先生から「真珠湾を5隻の空母で攻撃した」「空母・榛名」ということも
教わった。

536 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:40:38 ID:J5iO+vLC0
>>532
戦犯なんていねーし(w 東京裁判の出席者はみんな、「アレはマチガイでしたごめんなさい」って
謝ってるジャン。 戦争に対する犯罪なんて後にも先にもこのときだけしか使われなかったし
大体後から出来た法律だろ。

537 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:40:51 ID:JwUFHxFR0
>>533
それだけの証拠もありながら虐殺と定義されないのはなんでだろうね?

538 :<:2006/03/29(水) 13:41:04 ID:fsqXjqzC0
>>532
どこに決定的な証拠があるん?いつ上げたんだよ?

539 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:41:21 ID:uBU42xFX0
>>532
>これだけ証拠を上げてるにも関わらず

つじつまの合わない嘘ばっかで
証拠はあがってないっちゅーに(w

540 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:41:23 ID:d3vOQdNb0
>>532


541 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:41:55 ID:gQjY2wP10
>>529
> 全否定もいるだろ。

では、このスレの全否定派をレス番号を付けて挙げよ。
IDが変わらないうちにね。

542 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:42:03 ID:XlRspwkB0
>>531
これって同一人物が、回線繋ぎなおしでやってんのかな?
確かに、確証を出さずに書き逃げが多いね。

543 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:42:14 ID:lSsehMQz0
しかし、中韓がらみになると一気にスレが
ウヨくさくなるのはなんとかならんのか。
アウシュビッツの件でもメガネが山のようにつまれた
写真に対して、ナチスが視力検査を行った結果だと
強弁したヤシがいたな。

544 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:42:16 ID:62v+PNLF0
ID:An2gqmxMOの人気にシット!!!

545 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:42:22 ID:tJkDpagq0
>>528
それは失礼。俺は君の文章を
「被害者は30万もいなかったから『大』虐殺じゃなくて『ただの』虐殺だ」
という意味に読んでしまっていたよ。

>"なかった"って主張は、
>"中共が主張するよーな馬鹿げた大虐殺はなかった"
>ってことだと思うよ。
「なかった」派にもいろいろあるわけだけど、
「純粋な戦闘行為以外の死者はいない」とか
「便衣兵に反撃しただけ(※)」とか
果ては「八路軍がやったことを日本軍のせいにした」
とか言ってるヤツは結構多いだろ。

※「便衣兵」という言葉を安易に使うネトウヨは多いけど、彼らの
 言う「便衣兵」の多くは、日本が批准こそしていないが遵守を
 国際社会に約束していたハーグ陸戦協定によって、捕虜としての
 権利が規定されるようなケース。


546 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:42:41 ID:J5iO+vLC0
>>533
ヒロシマで30万人、ナガサキで20万人ぐらいが被爆してるね。
数万にぐらいの虐殺はどこもやっているってこったね。


547 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:43:56 ID:g1Wt6II30
全部が全部、本当に戦闘意欲を持った便衣兵であったかも証明出来ないんだよね
投降した国民党軍を銃殺してるんだから、日本軍に投降出来ずに保護区に逃げ込んだとも言えるし
先に逃げた上級将校達は別にして、完全に日本軍に包囲されてたしな


548 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:43:57 ID:zj3UnZ310
>>532 証拠?具体的には?

549 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:44:07 ID:h/yB6i8A0
>>545
はいはいサヨサヨ。

550 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:47:40 ID:Tac6c9yK0
賑やかになってきましたw
さてここで質問です。
大虐殺はあったとして【裁判でも通用する証拠はどこに?】
この質問に答えて下さい。

551 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:47:44 ID:g1Wt6II30
しかも、日本軍が躍起になって探して出てきたのがラジオだけだったんだろ?
笑うしかないだろ

552 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:48:29 ID:uo9gLT9k0
つーか、現実的に考えて万単位の人間を殺すのって滅茶苦茶面倒なんですが。
ただでさえ不足していた弾薬を浪費してまでやる必要ゼロだし。
銃剣で突き殺すにしたって、時間はかかるわ、銃剣だって使い減りしないわけじゃない。

さらに、その死体を埋める穴を掘るのがとんでもない重労働。
埋めないで放置して疫病を蔓延させるわけにも行かないし。
そうかんがえるとホイホイ気軽に殺せるものじゃない。

こういうことには一切反論せずに逃げるのが売国サヨクオリティ
で、虐殺とやらの死体がどっからも出てこない。

553 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:48:52 ID:fCRSAcuSO
さっきタイムマシンで見て来たけど、
南京は実に穏やかで不気味なほど静かだったよ。

554 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:49:04 ID:JwUFHxFR0
>>547
民間人への殺傷は少なからずあった。
これは間違いないだろう。当時の新聞が煽り立てて捏造記事まで
ご丁寧に載せたくらいだからな。
今時これに反対してるのは在日右翼くらいなものだ。

だが、これが中国側の言う30万の大虐殺という定義にはまったく
当てはまらない。
もとは南京事件と呼ばれていたはずなのに何時の間にか大虐殺などと
呼ばれるようになった。これが問題。

1人の人を殺した人間が、裁判でいきなり100人殺したと判決される
ようなものだ。

555 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:49:13 ID:E84WGQ5b0
>>15
ロトの剣きたー

556 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:50:27 ID:S00acrvO0
>>浅井久仁臣

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?opn=1&slt=0&imgsrc=200503/26/49/d001184920050704185453.jpg

特派員でもやってんのかなと思ったけど、TVでもみかけたことがない・・・

あの偽造メール問題の記者と同列じゃないのか??



557 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:52:00 ID:DGnTbIni0
『南京大虐殺事件』
原告=中国
証拠=証言のみ


被告=日本
証拠=やってない状況証拠多数有り

558 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:52:17 ID:KKKhW0wZ0
>>552
現実的に考えると、万単位の生きた捕虜を抱え込むことの方が滅茶苦茶面倒なんですが。
それに比べればねw
死体は出てきてるけど「文革のときの虐殺者」と決め付けてるだけでしょ。


559 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:52:47 ID:g1Wt6II30
>>554
30万人なんてのは中国人でも信じてないよ
じゃなくて、興味があるのは数字じゃなくて、あの事件というか混乱がどうして起こったかということだよ

560 :ダメ人間 ◆Uyqe/ZT7uc :2006/03/29(水) 13:54:07 ID:i1bft0sV0
やった人を出せ、話はそれからだ

561 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:54:29 ID:S00acrvO0

○中谷孝(80代、元中支派遣陸軍特務機関員)
1920年東京生まれ。1938年東京府立第一商業学校卒業。高速機関
工業(株) 入社。翌39年、 支那派遣軍特務機関要員となる。43年、
支那派遣軍総司令部 報道部に 臨時勤務した後、44年、再び特務
機関員となる。45年敗戦後、中国に 留まり、中華民国陸軍総司令部に
所属。1946年に復員。2001年、80歳にて退職 し、執筆を始める。


南京入城1937年12月


こんな経歴の人の話を鵜呑みにしている浅井って・・・( ´∀`)ヤレヤレ・・・


ってあきれてちゃいけないな。 

↑この件を啓発していかないと、また信用する輩が増殖するぞ。
 さらに、「そらみたことか!!」って増長するバカもでてくる・・・・

562 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:54:44 ID:gQjY2wP10
>>547
> 全部が全部

いやそれはないんじゃないか?
殺すか殺されるかの状況で全く判断を誤らない完璧軍隊だなんて。

563 :30万人の根拠:2006/03/29(水) 13:56:01 ID:uIGqX8540
高興祖 「南京大虐殺の残虐行為――30万人の論証」 人権と教育、32号、146頁、2000年5月。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz318.html

(1)南京の慈善団体の崇善堂が1937年12月26日から 1938年5月
  1日までに埋葬した死体は、城内では7549体、 城外での埋葬は
  10万4718体で、合計11万2266体になる。(中国第2歴史档案館の
  実地調査が関係史料を裏づける)

(2)南京紅卍会は1937年12月22日から1938年5月31日まで死体を
  埋葬し、 城内で1793体、城外で4万2230体、合わせて4万3123体
  の死体を埋葬した。 (当時の新聞報道もこれと矛盾なし)

(3)中国赤十字南京分会が2万2371体を埋葬

(4)日本の傀儡南京市長高冠吾が無主孤魂死体を3000体余り合葬

(5)南京の上新河に住んでいた湖南の材木商盛世征等が費用を出して
  人夫を雇い2万8000体を埋葬

(6)市民のゼイ(草カンムリに内)芳縁が7000体を埋葬している

(7)1954年の元日本軍中佐太田寿男が撫順戦犯管理所で書いた申し
  開きによると、太田と安達少佐はそれぞれ400名を率いて、太田が処
  理したのが1万9000体、 安達が処理したのが8万1000体であった。
  太田の推測ではその他の部隊の処理したのが約5万体あり、あわせて
  15万体の死体を処理した。(なお太田の所属する南京碇泊場司令部
  が死体処分をおこなったことは史料によって裏づけられている)

各慈善団体の埋葬死体の数字(1)〜(6)と日本軍による死体処分の数字
(7)を総合的に考えてみると、 その間に出てくることがありうる重複を差し
引いても、 「被害総数30万人以上」という数字は根拠のあるものである。

564 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:56:28 ID:DGnTbIni0
>>558
日本は発掘された人骨の科学的調査を申し出たが拒否している<中国

565 :<:2006/03/29(水) 13:57:18 ID:fsqXjqzC0
根拠も証拠も無く、単発IDで書き逃げレスか・・・
サヨク思想の連中は、基本的に史実や事実を尊重しないんだよな。全体主義の中で
自分達の思想に合致した真実さえ正当なものとなればそれでいいってわけだ。結局
大切なのは事実ではなく、認識であるとしか解釈できないから、認識の違いを思想の
自由と認めずに、「総括」の名の下、仲間同士で共食いをやってしまうってわけ
だな(笑

566 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 13:59:43 ID:JwUFHxFR0
>>559
中国の教科書にはしっかり載せられている。
年配の世代はともかく若い世代は完全に中国共産党に刷り込まれてるよ。

あの事件がどうして起こったか?
民間人を非難させなかったり、ゲリラ兵を率先して導入させた
国民軍が主な原因だろう。
イラクでもそうだが、市街戦で敵味方だけならともかく非戦闘員を
見分けることなんてことは不可能だ。
戦闘が起きれば日本軍だろうがロシア軍だろうが民間人に犠牲は出る。

567 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:01:32 ID:vwP5wfoc0
>407
>俺も虐殺はあったと思う。数が多かれ少なかれね。
>とにかく日本兵は残酷だった。
>俺は中学の頃に見たフィルム映画でその蛮行を知ったんだ。
>この映像は終戦記念日に学校から見せられたものだ。
>生徒全員が講堂に集められ物々しい雰囲気のなか上映された。
>もちろん一部再現映像ではあろうが
>もちろん一部再現映像ではあろうが
>もちろん一部再現映像ではあろうが
>もちろん一部再現映像ではあろうが
>もちろん一部再現映像ではあろうが

朝鮮学校ってトンでも無いものを上映するんだなあ。

568 :<:2006/03/29(水) 14:01:39 ID:fsqXjqzC0
>>563
まだ、こんなバカ資料で30万人虐殺説が正当化されると思ってんのかよ?
http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz318.html
この資料さぁ、ずるい統計しか出してないんだが、この死体の男女、子供の数等の
記録がないんだよな・・・(笑 処理遺体数のみ記述して、その詳細が書かれて
無いのは何故?

569 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:02:03 ID:gQjY2wP10
>>559
だったら「30万」なんて数字、出す方がおかしい。
詐欺師の手口じゃないか。

>>563
他の証言もそうだが特に撫順は証拠にならんぞ。
遺体を出せ。物証を。

570 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:02:39 ID:uo9gLT9k0
>558
>現実的に考えると、万単位の生きた捕虜を抱え込むことの方が滅茶苦茶面倒なんですが
>それに比べればねw
>死体は出てきてるけど「文革のときの虐殺者」と決め付けてるだけでしょ。

中国軍の戦闘員は既に逃げてたから捕虜なんて万に届くほどイネーヨw
人骨を科学鑑定しようっていったら中国が拒否したんでできないんだよ
何か調べられたら困ることでもあるんですかぁ?

そして売国サヨはまた逃げる訳だがw

571 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:03:00 ID:jlCI4MTM0
>>563
水増し請求

572 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:03:01 ID:d3vOQdNb0
>>563
南京攻略戦は上海からの追撃戦という形で始まっている
この追撃戦で国府軍30万が壊滅している

当然、撤退先の南京周辺での傷病兵や死傷者が多くなるのは当然

埋葬数≠虐殺数なのは明白





573 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:03:10 ID:DGnTbIni0
>>563
日本が本土空襲で死んだ死者数を独自で調べても自治体によって10〜20万
人の開きがあるので無効。

574 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:03:36 ID:Tac6c9yK0
>>563
おいおい虐殺の方法のひとつとして噂される万人抗はどうなってる。
またソの埋葬先は???
それだけの死体を数えて埋葬したんだから、さぞや広大な敷地が墓地になってるんだね。
で?ソの場所はどこです??

575 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:04:15 ID:vwP5wfoc0
>1
>非常に興奮した(日本軍の)兵隊たちは
それって、朝鮮民族の日本兵だろ。
東南アジアで野蛮な事としたのは全部朝鮮民族の日本兵。
東南アジアの人は、生っ粋の日本人の日本兵と、朝鮮民族の日本兵の違いをよく知ってるし。

576 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:04:54 ID:gQjY2wP10
>>559
中共が南京で騒ぎ出したのは天安門・
江沢民以降だということをお忘れなく。

つまり若年層は信じている。

577 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:06:17 ID:KKKhW0wZ0
>>566
>市街戦で敵味方だけならともかく非戦闘員を見分けることなんてことは不可能だ。
それは当時の日本政府がジュネーブ条約とハーグ協定を守れと言われたときに言うべきだったなw
今更そんな言い訳が通用するか、たわけ

578 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:06:17 ID:d3vOQdNb0
>>576
反ソ教育を受けた世代は、眉に唾とは聞いた

579 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:08:22 ID:d3vOQdNb0
>>577
去年ロンドンでテロリスト誤殺事件があった
当局は遺憾の意を表したが、撃った警官はお咎め無しだった

因みにイギリスは死刑廃止国


まあ対テロなら今の価値観でも、こんな按配


580 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:08:25 ID:KKKhW0wZ0
>>570
>>572
どちらかは嘘ってことだな

581 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:08:33 ID:JwUFHxFR0
>>577
じゃあソ連軍もアメリカ軍も中国軍もみんな条約違反ですな。
なんで日本だけがルール違反を攻められるの?

582 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:09:27 ID:gQjY2wP10
>>577
プロレスの場外乱闘でルールを守れと言われてるようなもんだからな。
どっちもクソではあるが、退却しながら焦土戦術とったのは国民党だ。

583 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:10:23 ID:rKcgcbU60
”文化大革命””天安門””法輪光”を誤魔化し
日本へ不満を振り向ける工作

日本兵洗脳に始まり60年の準備を朝日新聞利用で達成
嘘を既成事実として利用したということだな。
国際調査を拒むのは全て嘘だから

584 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:10:52 ID:DGnTbIni0
オレの大学にいる北京からの留学生は大虐殺説を信じていない。
てか、北京人はみんな信じてないといってるが?

585 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:10:54 ID:jlCI4MTM0
三光作戦は皇軍じゃなくて、中国のお家芸だからな

586 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:12:35 ID:d3vOQdNb0
>>584
反ソ教育を受けた世代ジャマイカ?


587 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:12:50 ID:KKKhW0wZ0
>>581
じゃあこっちも責めりゃいいだけのこと。
「誰々もやっているから」が違反行為の言い訳にならないのはあたりまえだろ。


588 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:13:13 ID:ehuNmM5c0
>>563
一等史料による南京「城内」の死者数
非戦闘員は南京「城内」に避難していたので、「城外」の死体は兵士である。

1・掃討戦での便衣兵の処刑6670人(第7連隊の報告書)

2・埋葬した南京城内の遺体の数1793人、うち女性と子供34人
(埋葬を行った『唯一の団体』紅卍会の報告書より)

3・占領後の殺人事件49人(外国人領事館の記録より)

因みに「2」と「3」には数々の疑問点がある。
(遺体の埋葬は一体あたり30銭の仕事だったので水増しの可能性が大きい)
東中野教授によれば、「2」の城内の遺体は多くても632体である。
「3」の殺人事件は死体が確認されていない。

これ以外に城内の死体数を記した史料は見つかっていない。
すなわち、
>>563
で史料の裏づけがあるのは「2」の「城内の死体1793体」のみである。

589 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:15:36 ID:KKKhW0wZ0
>>588
つっても、元々>>563のほとんどは城外だからな・・・
「累積30万」への反論にはなるけどね

590 :<:2006/03/29(水) 14:15:48 ID:fsqXjqzC0
スレが10も続いてるんだが、結局まだ決定的な証拠は出ず仕舞いか?
今までの証言のみに頼る根拠だと、通用しなくなってるから再検証が必要だと
思うんだが、バカサヨどもはそれすらも拒否するつもりか?(笑

591 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:15:59 ID:JwUFHxFR0
>>587
日本も中国みたいに国を挙げてプロパガンダしろと?
日本は共産国家じゃありませんよwww

592 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:16:29 ID:rKcgcbU60
”文化大革命”=6000万粛清
”天安門”=800万から1000万粛清
”法輪光”=1000万粛清&収監、政治犯と合わせて臓器移植用に飼育

中国共産党記念館を作り人類がこの愚行を繰り返さないようにすべき
彼らに日本を叩く資格は国際法でもない。
当時は共産ゲリラテロ組織であり、台湾国民党政府が主権を持っていたのだ。

593 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/03/29(水) 14:16:33 ID:JR1xRALv0 ?
このジジイって回想録では体よく取り繕ってる心算だろうけど詰るところ
中国側のスパイじゃん。当時の状況からすると可笑しな部分が多すぎる。

594 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:17:24 ID:mbnDGGlm0
>中国外務省は火曜日、「この根拠のない話を不満に思います」との声明を、
>ロイター通信にファックスで送信した。

【イタリア】「毛沢東時代の中国では赤ん坊を茹でて肥料にした」とのベルルスコーニ首相の発言に中国反発〔03/29〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143603288/l50

595 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:17:24 ID:UddMLDA70
自国民ですら信用しない中共政府の妄言を妄信する
アホウが日本に沢山いるのが痛い。

596 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:17:27 ID:yY5qP0Ca0
>>545
> 「純粋な戦闘行為以外の死者はいない」とか〜
そんなのが多いかな。全体からすると少数派に見えるけど。
まあ、多い少ないはおいといて、
南京の全てを肯定しようとせんばかりのカキコは確かに醜いね。

ただ、ベースにあるのは中共の妄言だから。
否定調に勢いがつくのは、ある程度仕方ない気もするなぁ。
チベット、東トルキスタン、ガス田開発、その他諸々の件での中国に対する反感も
込みになってると思うし。

597 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:19:59 ID:UddMLDA70
伊首相「毛沢東時代は赤ん坊を茹でた」発言に中国の反応
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081143584575.html [ 2006年03月29日 07時21分 ]

[北京 28日 ロイター] 今年は「中国におけるイタリア年」キャンペーンが開催中なのだが、
イタリアのベルルスコーニ首相は「毛沢東時代の中国では赤ん坊を茹でて肥料にした」と発言し、
中国政府はこれを糾弾した。

中国外務省は火曜日、「この根拠のない話を不満に思います」との声明を、ロイター通信にファックスで送信した。
「イタリアのリーダーの言動は、中国とイタリアの友好関係の安定と深化を促進するものであるべきです」

「共産主義の脅威」にこだわりすぎだと批判されているベルルスコーニ首相は、26日、共産主義者はかつて赤ん坊を
茹でていたと発言した。

彼は演説で、「共産主義者要注意人物名簿を読みなさい。そうすれば毛沢東時代の中国では、赤ん坊を食べはしなかったが、
土地の肥料にするために赤ん坊を茹でていたことがわかるだろう」と述べた。

バレバレですねw

598 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:22:12 ID:KKKhW0wZ0
>>591
ルシタニア号撃沈によって第一次大戦に参戦したアメリカは世界最初の共産主義国家ということでFAですかw

599 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:22:28 ID:UddMLDA70
中国の臓器売買と人体標本の疑惑を語る一体の人体標本
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/03/html/d23338.html

【大紀元日本3月21日】ドイツのナチス後裔ギュンター・フォン・ハーゲンス氏は中国大連で世界最大の
人体標本製造工場を経営している。1500万ドルを投資したハーゲンス氏の大連での「遺体工場」は
約3万平方メートルの敷地面積で、看板は掲げていない。工場は現在更に規模拡大の建設を行っている。
胎児を含め様々な年齢層の人間の遺体をプラスティネーション実物標本に製作し、世界各地で展覧会を開いている。
この商売でハーゲンス氏は、9億ドル以上の利益を得たという。

 「ハーゲンス氏人体標本展」の中、最も論議をかもし出したのは、妊娠中の若い中国人女性と腹中の8ヶ月胎児の標本。
中国の法律では、妊娠中の女性には、死刑を実施することはできない。また、事故死の場合、死者の遺体を大事にする
文化の中国では遺族は親子の死体を人体標本にすることを承認するとは考えにくい。この親子はどのような経緯で人体標本
になったのか。この女性の遺体標本を含めて、「ハーゲンス氏人体標本展」に展示されている大量の人体標本を製作するための
遺体は、一体どこから来たのだろうか?

600 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:24:18 ID:a4pnHz8n0
毎時100人ずつ10時間、1日1000人、300日掛けて殺したんだろうな。

逃げるだろう?
普通なら

601 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:24:51 ID:UddMLDA70
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/03/img/m92539.jpg
「ハーゲンス氏人体標本展」の中、最も論議をかもし出したのは、
妊娠中の若い中国人女性と腹中の8ヶ月胎児の標本(人民報ネット資料)


http://www.epochtimes.jp/jp/2006/03/img/m57346.jpg
苦しい表情の人体標本(人民報)


http://www.epochtimes.jp/jp/2006/03/img/m66990.jpg
 王斌氏(男、享年44歳)は、黒竜江省に在住する法輪功学習者、生前は大慶油田の
探査開発研究所のコンピューター・ステーションのソフトエンジニアだった。
2000年9月24日大慶市男子労動教養所で警官・ヒョウ喜などから酷刑拷問を受け死亡した。
死後心臓や、脳組織などの臓器が摘出された。

602 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:24:58 ID:utsi7dJv0
>>587
「お前は遵法して死ね」なんて現場の兵士を責められるの、平和なとこで暮らしてる奴しかおらん。
兵隊が虐殺で責められることはいくらでもあるが、兵隊が自分の生命を守る目的で戦って何が悪いのやら?
国際法廷上でだってこの二つじゃ全然罪の重さは違うだろうに。
まして、犠牲者に対する責任の重さじゃ国民党のほうがはるかに上だ。
自国民を見捨てたばかりか盾にしたのだもの。
つまらん話題そらしだなあ。


603 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:25:46 ID:YBOqIcVN0
>>592
ヲイヲイ、それこそ針小棒大の捏造だろw
天安門事件でどうやったらそんなに殺せるんだよ。北京の市民皆殺しか?

604 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:27:55 ID:uo9gLT9k0
文革と法輪功では確かにそのぐらい殺してそうだけどなw

605 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:33:38 ID:KKKhW0wZ0
>>602
あのぉ・・・
だからこそ、わざわざ海を渡って他国を攻撃したあげく、兵士をそういう境遇に追いやった当時の日本政府に責任があるって話だと思うんですが?
目的は話題そらしですか?

606 :30万の根拠A:2006/03/29(水) 14:35:50 ID:uIGqX8540
孫宅巍 「南京大虐殺の規模を論じる」 (「南京大虐殺60年、東京国際シンポジウム」)
http://www.han.org/a/half-moon/hm044.html

(1)調査の可能だった記録に基づくと、千人以上の虐殺が少なくとも10回。
12月15日、漢中門外での             2、000人あまりの虐殺
12月16日、中山埠頭での             5,000人あまりの虐殺
        下関一帯の単耀亭などでの     4,000人あまりの虐殺
12月17日、煤炭港での               3,000人あまりの虐殺
12月18日、草鞋峡での              57,000人あまりの虐殺
12月     三チャ河での              2,000人あまりの虐殺
        水西門外、上新河一帯での        28,000人の虐殺
        城南鳳台郷、花神廟一帯での   7,000人あまりの虐殺
        燕子磯江周辺での         50,000人あまりの虐殺
        宝塔橋、魚雷営一帯での     30,000人あまりの虐殺
                               (合計 188,000人)

(2)このほかにも規模はそれぞれ異なるが、散発的な虐殺事件が870回
  あまり。一回の犠牲者数は、少ないケースで12人から35人、多いとき
  には数十人から数百人。

(3)三つの比較的大きな慈善団体である紅卍字会(こうまんじかい)、崇善
  堂、赤十字社の遺体埋葬記録から(1)の虐殺を除いたもの。
紅卍字会          27回の虐殺、合計 11,192体の収容・埋葬
崇善堂            17回の虐殺、合計 66,463体の収容・埋葬
赤十字社          18回の虐殺、合計  6,611体の収容・埋葬
                                (合計 84,266体)

(4)千人以上の虐殺は上述の10回だけではないし、散発的に虐殺された
  犠牲者の収容・埋葬に当たった団体や私的埋葬隊も上述の三団体だ
  けではない。

(1)〜(4)より、30万人の推計は妥当。

607 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:36:50 ID:UddMLDA70
豊かな自然に囲まれた中国の光景

 青く澄んだ川の流れに圧倒されます
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2003/11/2003110613332.jpg
 最新式の浄水システムを備えているからこそ可能な川の美しさです
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/03/2005032223025.jpg
 綺麗な水に恵まれ、大地も元気そうです
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/03/2005032223024.jpg
 豊かな自然の中、水鳥が優雅に水面に浮かび
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2003/07/2003070711023.jpg
 魚も元気に泳ぎ回ります
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2003/07/2003070711024.jpg
 そのあまりの美しさを前にして、思わず泣き出してしまう女性も
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/01/2005011115381.jpg
 川に負けず、遥か遠くまで見渡せるほど空気も澄んでいます
http://www31.ocn.ne.jp/~k_kaname/text/04/200405200048_267857.jpeg
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/04/2005041904491.jpg
 大変交通機関の発達している国で、日本では決して見られない車の姿も
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m55062.jpg
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m91341.jpg
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m13516.jpg
 それを支えるインフラもまた発達しており、頑丈な橋が各地で活躍しています
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m19279.jpg
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/img/m57947.jpg

608 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:38:18 ID:gQjY2wP10
>>605
「戦争自体の是非」と「南京での多数の死者」を絡めるのは話題そらしだな。

609 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:38:35 ID:utsi7dJv0
>>605
んなこたぁまずは、国を奪われても不平ばっかりで抵抗せず、危うく共産主義の前線基地になりかけた半島国家及び、
資源不足につけこんで包囲網しいて圧迫して来たABCDな国、それに加えて危うく外国勢力の大拠点になりかけた、
賄賂まみれで獅子から豚になっちまってた大陸国家どもに言ってくれ。まずは。
日本のとった行動は、最初のうちは別に間違っちゃいないぞ。
中国が見事に裏切ったり、アメにはめられたりしたことについちゃ失敗だったとはいえ。

610 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:40:54 ID:gQjY2wP10
>>606
さあ、お得意の「周辺地域」が来ました!
「虐殺」だそうです。

611 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:41:22 ID:yX6VgXYH0
>>561
このプロフィールが全てを物語ってるな。

612 :戦死者を含めれば埋葬数は40万:2006/03/29(水) 14:41:37 ID:uIGqX8540
>>572
> 埋葬数≠虐殺数なのは明白

孫宅巍 「南京大虐殺の規模を論じる」 (「南京大虐殺60年、東京国際シンポジウム」)
http://www.han.org/a/half-moon/hm044.html

(孫氏の)報告によると、埋葬は下記のようになされました。ただし、この中
には戦死した兵士も当然含まれるし、遺体収容・処理の重複もあると、孫
氏はことわっています。

 国際委員会        30,000体
 紅卍字会          43,123体
 崇善堂          112,267体
 赤十字社          22,683体
 同善堂            7,000体
 湖南の材木商.       28,730体
 城南市民.           7,000体
 南京市第1区役場.     1,233体
 南京市下関区役場.     3,240体
 南京市衛生局.        3,000体
 安達少佐.         100,000体 長江に投棄や江北にて焼却・埋める
 南京侵攻部隊.       50,000体

       合計      408,276体


613 :<:2006/03/29(水) 14:42:59 ID:fsqXjqzC0
>>606
だから、その遺体の内訳を出せって言ってるだろうが。プロパガンダレスしかしないのは討論を
避けたいからか?

ちなみに、紅卍字会については、以下に詳細が載ってる。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/koumanjikai.html
死体数・・・
男:41183
女:75
子:20
総計の数値に対する信憑性はともかくとして、男の死体数だけ異常に多い理由は何だよ?
答えられないのか?市民に対する無差別な虐殺とするには、この遺体数の統計が矛盾してるん
だかなぁ・・・(笑

614 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:43:56 ID:UddMLDA70
【国内】強制連行訴訟、中国人原告の訴えを棄却 福岡地裁[03/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143599078/l50

1 名前: |ω・> ◆PHANTOM/hs @肉球φ ★ [sage] 投稿日: 2006/03/29(水) 11:24:38 ID:??? ?

■中国人原告が敗訴・強制連行訴訟で福岡地裁

 戦時中に中国から福岡県の炭鉱に強制的に連れて来られ、過酷な労働を強いられたとして、
中国の男性45人が国と企業2社に計10億3500万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、
福岡地裁(須田啓之裁判長)は29日、請求を棄却した。

 訴えていたのは「中国人強制連行福岡訴訟」の第2陣原告。他の戦後補償をめぐる訴訟と
同様、被害から20年で賠償請求権が消滅する「除斥期間」や、個人が国に賠償請求できない
明治憲法下の「国家無答責の法理」を適用するかどうかが主な争点だった。

 訴えによると、原告は1943―44年に中国河北省などから福岡県に強制連行され、三井三池
炭鉱(大牟田市)や三菱飯塚炭鉱(飯塚市)で終戦まで無報酬で働かされた。2003年2月、
1人当たり2300万円の損害賠償と、日中の新聞への謝罪広告の掲載を求めて提訴した。

 被告の企業は、三井鉱山と三菱マテリアル(いずれも本社東京)。

■ソース(NIKKEI NET)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060329STXKD010129032006.html
■関連スレッド
【日中】謝罪と賠償を 強制連行の生存者と遺族ら 中国で署名活動開始 [03/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143436151/

615 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/03/29(水) 14:44:30 ID:jvqVXkap0
>>492
ヒント:中国国内の動きで見た、南京陥落前後の中国の歴史。

1911年 辛亥革命。清朝滅亡。清国新政府、袁世凱を総理大臣に任命。
1913年 反清革命、南京にて勃発するも、袁世凱軍によって南京陥落。袁世凱、新革命派を大弾圧。孫文亡命。
1916年 袁克定による袁世凱皇帝擁立失敗。袁世凱没。清国新政府、国内の反対派弾圧をさらに強化。
1920年 後釜に収まった段祺瑞と安徽派による内乱勃発。
1921年 中国共産党創立。
1922年 孫文、北伐宣言。国民党革命戦争を開始。
1925年 孫文没。後任は蒋介石。
1927年 蒋介石国民党軍による南京解放戦。清国政府軍VS国共軍。
      この際南京事件(軍属による略奪・殺戮事件)発生。蒋介石は共産党を再追放。
1936年 蒋介石、国民党政府内部の共産革命主義者を政治犯として逮捕。
      西安事件。張学良によるテロ。共産弾圧の破棄、先に逮捕された政治犯解放を脅迫。
      沈鈞儒・章乃器・沙千里・鄒韜奮・李 公樸・史良・王造時ら開放。
      南京に共産党支部が開設され、軍事部門「新四軍」も併設される。国共合作再開。
1937年 南京陥落、新四軍、南京から逃亡。
    http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/peace.html#09
1938年 粟裕、南京方面司令となる。補給線の分断と称した新四軍による
      野盗活動が活発化、被害が南京周辺地域でも多発。
1941年 国民党軍、皖南に作られた新四軍本部を殲滅。安徽省南部事変。

616 :<:2006/03/29(水) 14:46:27 ID:fsqXjqzC0
>>612
「南京大虐殺」があったとする決定的な証拠はどれだよ?出せないの?

617 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:46:27 ID:uIGqX8540
>>588
> 非戦闘員は南京「城内」に避難していたので、「城外」の死体は兵士である。

捕虜はもちろん文民も城外で処刑されたらしいよ。

> 城外の死体は城内よりもはるかに多かった。 それは多くの中国兵は城
> 外で捕虜になったあと銃殺されたからである。 また、南京は当時、3方
> 面を包囲され、南京から逃げようとすれば、 ただ揚子江を渡るしかなか
> った。 しかしまた河を渡る手段がなく、そのため大量の中国の兵士と一
> 般市民が揚子江岸に集中し、 彼らは全て虐殺された。 またたとえ域内
> で捕まえられた青壮年であったとしても、 しばしば城外に護送されて虐
> 殺された。

高興祖 「南京大虐殺の残虐行為――30万人の論証」 人権と教育、32号、146頁、2000年5月。
http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz318.html

618 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:46:31 ID:K2pMQkdz0
つまりこの人は朝日新聞みたいに”日本の為に”と信じて
180度違う嘘を昔も今もついてるんだね。

619 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:47:57 ID:ExMOu5b20
自殺者3万人、交通事故1万人
これだけでも4万人
病死含めて・・・

でもこれだけの人が死んでても葬式あうことなんてほとんどない。

何十万人という数が問題ではないんだよ。
虐殺はあった。
二度と繰り返してはいけない、というだけ。

それをバカが否定してるから、おかしな話になるんだよ。
認めた上で、チベット弾圧とかを責めていかないと。



620 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:48:34 ID:+QAZ+id/0
>>531
>>541
わらえるな。ずっと張り付いて、日が変わるごとにID代わっているお前等は、
一度冷静になったほうがいいw

621 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:50:17 ID:uIGqX8540
>>613
> 男の死体数だけ異常に多い理由は何だよ?答えられないのか?市民に
> 対する無差別な虐殺とするには、この遺体数の統計が矛盾してるんだか
> なぁ・・・(笑

別に矛盾しないでしょ。南京虐殺は、一般には文民だけでなく捕虜の虐殺
も含む意味で使われている。

622 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:50:31 ID:gQjY2wP10
>>617
また証言かよw

623 :<:2006/03/29(水) 14:50:37 ID:fsqXjqzC0
>>617
何度も同じソースばかり貼り付けているが、そのソース、
http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz318.html
これには、伝聞と遺体数のみしか記述がないよ。南京大虐殺があったとする
決定的な証拠は何だと考えてるわけ?このソースでは思わせぶりな印象操作しか
見られんから、根拠に乏しいよ。

624 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:51:56 ID:QDQFB7t80
>>612
「重複もある」と断ってる数字を、そのまま合計してどうする(w

625 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:52:32 ID:GnhJ/FnO0
確固たる証拠が何一つない。
●証拠写真は全て捏造で、素人でも判別できる粗悪レベル
●すべて風説、絵空言
●そもそも虐殺された人の数と当時の人口が合わない
●矛盾した記録が中国に残っているのはなぜ?(規律正しいと言われた日本軍、歓迎された日本軍など)
●虐殺行為自体、やりたくても不可能。つーかそれどころではなかった日本軍

挙げれば切がない
散々既出だが、
今でも日教組どもは嘘教えているからな・・・

626 :<:2006/03/29(水) 14:52:39 ID:fsqXjqzC0
>>621
じゃあ、その当時の南京には、いわゆる一般市民とされる人は、女75人+子供20人+男?人
程度だったわけ?(笑 

627 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:54:05 ID:QDQFB7t80
>>620
IDなんぞ専ブラでも簡単に抽出できるんだが。

628 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:54:51 ID:ExMOu5b20
>>625
お前って歳いくつぐらいなの?
ちょっと好奇心で。
ついでに学歴とかも教えてくれるとうれしい。

629 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/03/29(水) 14:55:29 ID:jvqVXkap0
>>620
ヒント:日本>ブロードバンド。
    中国>テレネットww

630 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:55:39 ID:Tac6c9yK0
中国人の鬚は3千丈あるそうだ。
ん?これは見た人から聞いたか人から聞いた人から聞いた人から聞いた人のかいた本に載ってたことである。
中国人はいダイアル!
ん?証明しろ??なんてこというあるね有効するなら信じるある。


631 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:57:15 ID:gQjY2wP10
>>620
日が変わってID変わらないのか。ほう。


ま、そこは突っ込まないでやるからID示せよ。
全否定のやつ。

でなきゃお前が笑ってるのはおまえ自身の無能さだぞ?

632 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:58:07 ID:utsi7dJv0
>>617のやり方、めっちゃどこぞのえなりとそっくりなような…

633 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:58:09 ID:KKKhW0wZ0
>>610
>さあ、お得意の「周辺地域」が来ました!
ヲイヲイw
千代田区と港区・文京区・新宿区の一部以外は全部「東京の周辺地域」とでも言うのか、おまえは?


634 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:02:13 ID:GnhJ/FnO0
>>392
中国の言っている虐殺行為が嘘なのは、これ読めばすぐ分かる。


635 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:02:56 ID:gQjY2wP10
>>633
いや、このあとどんどん南京大虐殺の定義を
周辺地域に範囲を広げるのがお約束なんだよ。
国民党軍の退却戦に沿ってな。

これはここ十年くらいの伝統芸なんだよ。

636 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:05:17 ID:QW0tWeN90
>584
俺も中国人(大学講師)を知っていたが、
彼は、中国人は、高校までの教育しか受けていないと、
共産党の教育を信じている人が多い。

大学に入ると、映像資料や
それまで読めなかった資料が読めるようになるので懐疑派が多くなるといってた。

話がそれるが、全人代について、あんな茶番はない、といって怒っていた。

637 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:08:31 ID:4fQEeQk10
軍人が戦後反日になった例は多い。

638 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:09:13 ID:Tac6c9yK0
>>637
ベトナム症候群ですな

639 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:09:44 ID:2cTDak/X0
>>617
記録なんていくらでも捏造できます。証拠としての価値はゼロです。消えろ。

640 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:12:28 ID:suk6Lve30
>628
単なる好奇心なんだが
お前って何人なの?
小学校くらい出てる?ついでに年収とか教えてくれると嬉しい。

641 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:13:47 ID:d3vOQdNb0
"ひとけのない小山の上で一人、多くの野犬に囲まれた恐怖は忘れがたい。
昭和14年2月、貿易会社に就職した18歳の私は、中国に渡ることになった。
安徽省蕪湖出張所に赴任するすることになったのだ。旅の途中、南京に滞在した。"
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/nakatani1.htm


http://imperialarmy.hp.infoseek.co.jp/unit/list/016d.html
南京駐留第16師団は昭和13年12月9日には第二軍に編入され
武漢攻略に参戦、昭和14年7月11日には内地に帰還している

一体彼が会った兵士とは、何処の師団なのだろうか


642 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:18:03 ID:s2QNC+C30
「虐殺」は事実だろ。
規模はしらんが。

本間将軍の記録もあるんだし
「南京事件」直後の欧米報道はプロパガンダとして割り引くとしても、その報道自体は捏造ではないし

643 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:18:28 ID:2cTDak/X0
中国人は憎悪が大好き

万策尽きた中国共産党は、金もかからず共産党への求心力になるものが、何かないものかと
考えます。中国人は憎悪が大好きです。それに目をつけ、その格好の相手として日本に目を
向けた。
  戦前から見ていていても、日本は言い訳ばっかりして、面と向かってはっきりとものを
言わない。強いくせに、ものを言えない日本、これをいたぶってやれということにした。
  そこで1980年代、そういう模索をやってみた。すると意外にうまくいった。日本側には、
朝日新聞みたいにそれに呼応する売国的な新聞社もある、社会党も共産党も協力してくれる、
こんな嬉しいことはない。しかも、贖罪のつもりか日本からODAも出てくる。ヴェトナム
に対し懲罰のためにやった大痛手も、一遍に消えてなくなってしまい、共産党には金が
入ってくる。そして目に見える格好で高速道は造る、飛行場は造る。つまりあの当時の
インフラというのは、全部日本の金でやらせたわけで、それは言ってみれば共産党が、
民にしてやらなければならない償いを、日本がしてやったようなものです。
  なぜそうなっていったかは日本側にも問題があります。メンバーを見たら分かります。
朝日新聞であり、社会党、共産党であり、それから自民党の野中であり金丸です。要するに
自民党にも人材がいなかった。自民党が日本を腐らし、それに社民党という蛆がたかった
という格好です。
  それで、そのやり方でうまくいくことが分かって、89年に出て来た江沢民が、反日路線で
行こう、モニュメント造りで行こうといって全国に造りはじめ、まだ進行形ということです。
  これで破綻しかけた中国共産党が立ち直った。反日を叫べば日本から金が出る、その
ねじれを江沢民がいち早く掴んだわけです。
ttp://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_08/tokusyu.htm

644 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:18:46 ID:Tac6c9yK0
南京虐殺に始まり日本への様々な歴史攻撃
ここにきてわかったことは、諜報宣撫活動の効力
つまり、情報戦の大切さですね。
つまり共産党の本心では、まだ日中戦争が手段を変えて継続中だとのこと
この認識が無いため
情報戦に遅れをとり、
今の日本は身動きがなかなかとれなくなってしまいました。
ただ、昔と違うのは情報発信が個人でも容易にできるようになったということ。
中華はソの恐ろしさを理解してるのでなりふり構わずいろいろ干渉するんだな。
ネットの世界でレジスタンスですかww

645 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:18:52 ID:C9zC+h2HO
>>632
似てるというよりエナリだろこれw
俺があの板に常駐してたのは2年ぐらい前だが…
エナリは散々論破されたのに都合悪い所はスルーだからなw
今も四万十の近くで反日運動してるのかなw

646 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:22:32 ID:d3vOQdNb0
>>642
http://imperialarmy.hp.infoseek.co.jp/general/colonel04/honma.html
南京戦の頃は、参謀本部で第二部長の様だが?

647 :<:2006/03/29(水) 15:22:57 ID:fsqXjqzC0
 563 :30万人の根拠 :2006/03/29(水) 13:56:01 ID:uIGqX8540
 606 :30万の根拠A:2006/03/29(水) 14:35:50 ID:uIGqX8540
 612 :戦死者を含めれば埋葬数は40万 :2006/03/29(水) 14:41:37 ID:uIGqX8540
 621 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 14:50:17 ID:uIGqX8540 ←・・・いきなりコテ外し

サヨクの姑息さが良く出てるよな。春休み中の中高生は日教組を中心としたサヨク連中が
いかにキチガイ連中でしかないか、よく確認しておいてください(笑

ID:uIGqX8540が張り逃げしたソースなんだが、こんな記述がある・・・
 http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz318.html
 「(揚子江岸の)波打ち際には、打ち寄せる波にまるで流木のように死体がゆらぎ、
 河岸には折り重なった死体が見わたす限り累積していた。それらのほとんどが南京か
 らの難民のようであり、その数は何千、何万というおびただしい数に思えた。南京か
 ら逃げ出した民間人、男、女、子供に対し、機関銃、小銃によって無差別な掃射、銃
 撃がなされ、大殺戮がくり拡げられた・・・・」

上記を見ればわかるが、民間人への無差別虐殺を強調している。それに対し、同じく
南京大虐殺があったとする連中がよく貼るソースなんだが、
 http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/maisou/koumanjikai.html
 死体数・・・
 男:41183
 女:75
 子:20
当時の南京が、当時の南京は3方面を包囲され、南京から逃げるためには揚子江を渡るしかない
状況だったのなら(http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz318.htmlに記述が有り)、多数の一般
市民、特に女子供の死体数が相当数となるはず。なんせ虐殺数が30万人なんだから・・・
にもかかわらず、上記に示す女子供の死体数が異常に少ない。http://www.jca.apc.org/nmnankin
/magaz318.htmlにある証言とまるで一致していない。むしろ、日本軍が南京攻略の前に、ビラ等
で南京市民に対し、避難するように勧告した・・・・との証言と一致する状況証拠だと言える。

648 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:23:31 ID:g1Wt6II30
南京でもペストが流行したんだよw

649 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:24:27 ID:pftj/2oX0
>>609
>日本のとった行動は、最初のうちは別に間違っちゃいないぞ。
>中国が見事に裏切ったり、アメにはめられたりしたこと

そうかね?
せめて石原完爾の言うとおり、満州に徹してれば
あんな形での戦争は避けられたろ

満州に続いて北支に介入を計ったり
ヨーロッパ情勢に乗じて南進を計ったりで窮地に


650 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:25:41 ID:ExMOu5b20
>>640

日本は中学校まで義務教育なのを知らないのか?
日本の誇るべき義務教育制度をバカにしてんのか?
年収はサラリーマン平均よりちょっと多いぐらい。
でお前は?



651 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:26:51 ID:8R7Zt6rx0
もう猿芝居の粋に落ちてるよな、工作員がどんなに悪あがきしようとw

例えば裁判ならば、検察側は「有罪を立証する義務」がある。
捏造まみれの証拠ばっか振り回してると退廷させちゃうぞww

652 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:27:06 ID:rsyVKoSI0
こんなことなら本当に数十万人ぶっ殺しとけば良かったよな
やっててもやってなくても「やった」と言われるならば

653 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:27:46 ID:JGAedP3k0
>>650
>お前って何人なの?

654 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:28:53 ID:Tac6c9yK0
>>652
いえてるなww

655 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:28:54 ID:tC4Hy6vL0
>>653
部員ってなんにんいるのかね

656 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:30:22 ID:ExMOu5b20
>>653
日本人だけど。
でお前は?


657 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:33:08 ID:2cTDak/X0
30万人もの大虐殺が起きれば、すぐに大騒ぎになるのは必定なのに、
南京事件を最初に世界に知らしめたのは、国民党宣伝部の資金を
受けていたティンパーリーの書いた本である。

658 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 15:33:49 ID:6BoyjfTx0
まずは先入観を捨て、素直な気持ちでここを嫁。
  ↓   ↓   ↓
・中谷孝さん(85歳)の回想録 「日中戦争の中の青春」
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

読んだ上で語れ。


659 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:35:31 ID:d3vOQdNb0
>>658
・中谷孝(80代)
 1920年東京生まれ。
 1938年東京府立第一商業学校卒業。 高速機関工業(株)入社。
 39年、支那派遣軍特務機関要員となる 
 43年、支那派遣軍総司令部報道部に臨時勤務した後、
 44年、再び特務機関員となる。
 45年敗戦後、中国に留まり、中華民国陸軍総司令部に所属。
 1946年に復員。
 2001年、80歳にて退職し、執筆を始める。

http://www.yuinetwork.org/koudoannai/koudoannai.html

南京陥落は1937年12月13日



先ずこの人の検証結果は?

660 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:36:17 ID:L6oiciN60
>>658
>渋る兄を説得してこの物語を世に送り出すことに成功した妹

あの「物語」と、ちゃんと但し書きがついてるんですが?

661 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:37:17 ID:ExMOu5b20
否定派って、
禿をズラで一所懸命隠してかっこつけてる奴と同じだね。


662 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:38:55 ID:rgvj/SA10
>>649
>そうかね?
>せめて石原完爾の言うとおり、満州に徹してれば
>あんな形での戦争は避けられたろ

満州事変で収めていればよかったが、武藤章、田中隆吉、牟田口廉也などの陸軍の中堅将校が石原莞爾の成功を真似して独断専行の下克上で支那事変を引き起こした。
石原が不拡大を唱えても「おまえさんの満州事変でのやり口を真似してどこが悪い。おまえさんのように勲章と出世したいんだよ」と言われてしまっては言い返せないだろう。

663 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:39:02 ID:L6oiciN60
>>661
肯定派って、Ωにいまだにのめりこんでいる在家信者のような
奴だね。死んだ鮪の目のようなどんよりとした瞳が印象的w

664 :<:2006/03/29(水) 15:39:07 ID:fsqXjqzC0
>>658
このねちねち小学生 ◆in.mBbu0MEって、討論する能力は無く、スレつぶしと嫌がらせの
レスしか出来ないヘタレだな。

 162 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 00:34:28 ID:sCVWBCXt0
 まずは、一切の先入観を捨てて、謙虚な気持ちでここを嫁。

 208 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 00:51:53 ID:sCVWBCXt0
 まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。

 241 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 01:11:41 ID:sCVWBCXt0
 まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。

 247 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 01:17:16 ID:sCVWBCXt0
 まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。

 265 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 01:29:55 ID:sCVWBCXt0
 まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。

 280 :ねちねち小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 01:48:52 ID:sCVWBCXt0
 まずは、先入観を捨て、謙虚な気持ちでここを嫁。


665 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:39:37 ID:QW0tWeN90
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%eb%cc%ca%db%a4%ce%a5%ac%a5%a4%a5%c9%a5%e9%a5%a4%a5%f3

666 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:41:21 ID:ZSptZmMQ0
>>664
ヒント:出身

667 :<:2006/03/29(水) 15:41:31 ID:fsqXjqzC0
>>658
ついでに読んだ感想・・・・

 http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm
 第13話 素晴らしい女性たちとの出会いと別れ
 【恋の芽生え】〜【結婚を目指して】〜【悲しい別れ】〜【訣別】

モウロクジイサンの脳内青春物語・・・・ワロス(笑

668 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:41:32 ID:ExMOu5b20
>>663
何だそれ?
そんな程度の認識しかなくて、よく否定なんていってるな・・・
恥ずかしい

669 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:42:59 ID:Kem114630
>>9
ちょwww辻褄がwwww

670 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:43:34 ID:utsi7dJv0
>>649
待て待て。むろん日本にも現場を知らないバカ官僚やらマスゴミがいたのは確かだが、
疑惑の盧溝橋事件やら通州事件を考えれば、中国とはいずれはどうかなっていたろうよ。
あの中国様が、「ここ私の国アル!」って思ってる満州を「格下の国」たる日本に取られて黙ってるはずもなし。
国レベルでそんな子供じみた…と思うかもしれんが、史記やら水滸伝やらを読んでみ。
とんでもない面子国家だぞ、中国ってのは。
南進については詳しくないので、どこかのエロい人、あとを頼んます。

671 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:46:52 ID:a4pnHz8n0
「大虐殺」を行われたはずにも関わらず
逃げ出さずに生き続けた人間が多数残っていることだな。

屋根裏に隠れて生きのびようとした、等の伝記が残ってないからには
戦闘行為による犠牲者と、戦争犯罪人に対する処刑なんじゃないの?

672 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:47:16 ID:2cTDak/X0
30万人の大虐殺があったというなら、日中調査委員会を発足させればいいのになんで逃げるんだ。卑怯だぞ。

■「正論」12月号
「靖国」をめぐる私の真意 作家・東京都知事 石原慎太郎  
私は以前、アメリカの『PLAYBOY』誌のインタビューで、南京事件はきわめて疑わしくフェイクだと思うと述べ、
それが本題ではなかったために前後の死者数について触れた箇所を飛ばされ、アメリカ在住のシナ人たちから抗議を受けたことがあります。
訴訟に持ち込むともいわれました。私はそれに応えて、これはいい機会だから互いに訴えて日中両政府に金を出させ、
調査のための委員会をつくって世界の目の前であの歴史の実相を検証し直そうではないかと提案しました。
ところが不思議にも、反応はそれきりぷっつりと途絶えてしまった。
実際にそうした権威ある調査委員会が発足したら困る手合いがそこら中にいるのではいか。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2005/0512/mokuji.html

673 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:49:50 ID:ExMOu5b20
ネット右翼って、
実社会では税金もろくに納めてないちっぽけな存在なのに、
国という大きな存在を支えてるってことで自尊心を満たしてるような奴らだろ?!
それって国を利用してるってことに気づかない??
国のために何の役にもたってないんだよ。


674 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:50:59 ID:suk6Lve30
>668
何だそれ?
そんな程度の認識しかなくて、よく肯定なんて言ってるな・・・
生きてて恥ずかしくない? ボクチャンwwww

675 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:51:08 ID:L6oiciN60
>>673
悪いけど…おそらく、あんたよりも税金納めているよ。


676 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:51:41 ID:0poUHCXU0
またあからさまな嘘証言か。
マスコミも必死だな。
いくら払ったんだか。

677 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:52:15 ID:JGAedP3k0
>>673
なんでそんな関係ないこと言ってるの?
言い返せなくなったの?

678 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:52:49 ID:d3vOQdNb0
>>664
どの師団の兵士から聞いたか
って1番肝心の記述が無いんだよね



679 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:54:49 ID:ZSptZmMQ0
>>673
お前よりは間違いなく社会のためになってます

680 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:55:08 ID:ExMOu5b20
>>675
まあ一般論なので例外はもちろんある


681 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:56:57 ID:jlCI4MTM0
関係ないレスで話題すり替えか?

682 :<:2006/03/29(水) 15:58:34 ID:fsqXjqzC0
>>678
それに加えて、その当時用語として存在しなかった「従軍慰安婦」なんてのが
載ってるからお笑いですよ。

 http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm
 第7話  泥酔した従軍慰安婦
 「従軍慰安婦調達」と称する若年婦女の拉致は、許されない犯罪である。
  「女子を送れ」と言う戦地からの要請に、日本政府は、
 「大和なでしこを送るわけにはいかんから、朝鮮で調達しろ」
 と言う方針を立てたようだ。

「〜を立てたようだ」・・・ですからねぇ。このジイサンは、執筆活動が80歳からだった
らしいので、現実と幻想の区別が難しくなってた年だったのではないでしょうか・・・(笑

683 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:58:51 ID:0poUHCXU0
>>681
もう反論できなくなったんでしょ。
南京を21世紀にもなって問題視する奴のアタマなんてこんな物。


684 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:59:47 ID:ExMOu5b20
>>681
虐殺って数の問題じゃなくて、1人でも虐殺はあったってことなんじゃないの?
それは日本兵全てのせいではないとしても、
虐殺を否定するのはあまりにも世界情勢に疎いよ。


685 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:00:58 ID:L6oiciN60
>>684
残念ながら、南京大虐殺と、大をつけて、肯定派は叫び続けている。


686 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:01:24 ID:ExMOu5b20
>>682
当時「従軍慰安婦」って言葉がなかったとして、
じゃあ、なんて呼ばれてたと思う?
とても、公には出せないような呼称なんじゃないのかな?!


687 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:02:13 ID:0poUHCXU0
>>684
だったら30万なんてあからさまな嘘を言っている中国を批判しろよ。
正確な数を出さないから虚言に聞こえる。
中国やそれを支持する連中が悪い。

688 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:03:00 ID:ZSptZmMQ0
>>682
日本政府の方針ならそれなりの証拠が出てきてもおかしくないよねぇ?

689 :<:2006/03/29(水) 16:03:25 ID:fsqXjqzC0
>>684
じゃあ「南京大虐殺」ではなく、「南京虐殺」の定義を言ってみて。


690 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:04:16 ID:0poUHCXU0
>>686
売春婦でしょ。
それ以上でもそれ以下でもない。
悲劇を演出するには確かに都合が悪いわなw

691 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:04:16 ID:QDQFB7t80
>>686
従軍経験のある作家などの手記で「公娼」「P」などと
呼んでいたことがわかる。

まず、自分で調べてからものを言うこと。

692 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:05:00 ID:d3vOQdNb0
>>686
従軍慰安婦強制連行の言いだしっぺ吉田清治の書いた「慰安婦狩り」について
秦郁彦氏が学術的検証を加えようと追跡調査を行った所、全くの捏造であることが判明した。

1996年に吉田清治自身がこれをフィクションだと認めており、
それが報道されている。つまり、吉田清治の著作を元にしたあらゆる
著書や見解は、すべて吉田清治に騙されていたということになる。


この発覚以降、肯定派の主張は、軍の強制から
軍の関与にレベルダウン。

今に至っている


693 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:07:04 ID:ZSptZmMQ0
>>682
吉田清治に関してはアカヒも捏造と認めてる。
謝罪はしないけど。

694 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:07:22 ID:ExMOu5b20
>>689
当時の政府の要請なく、主権の及ぶ地域で軍事力を行使し、その地域の住民を殺害したこと。
ぱっというとこんな感じかな。


695 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:07:46 ID:d3vOQdNb0
>>686
http://www.jca.apc.org/JWRC/center/library/cwara.HTM
クマラスワミ報告書はこの「吉田証言」を元に書かれた物であり
今となっては、殆ど価値の無いものになっている

ちなみに戦前は公娼制度が在るため、売春は合法
「公娼」と言うからには、公の許可(関与)が必要なのは当たり前
この公娼制度も戦後は「赤線地帯」に集約され、
昭和32年に売春防止法が成立するまで存続した


696 :<:2006/03/29(水) 16:09:35 ID:fsqXjqzC0
>>688
公文書が必ず残ってるハズですね。GHQも日本の戦争犯罪を裁くため、調査、聴取等を徹底的
にやったハズです。ですが、旧日本軍令部より出されたとする、南京市民への無差別虐殺の
指令書等は明確にされてませんからね。

南京大虐殺を肯定する連中は、日本政府が隠蔽していると主張してるみたいですが・・(笑

697 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:09:43 ID:jlCI4MTM0
すれ違いだが、

<日本軍>   -----  <現地バイヤー> ------ <バイヤーの集めた女性>

で、金儲け目当てだった。日本軍の敗走で軍票が紙切れとなり、頭に来た
バイヤーが損害賠償で一儲けしようと・・・・

まあ、伝聞だから真実かどうかは知らん

698 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:10:29 ID:0poUHCXU0
>>694
それって戦争で民間人に死者が出たってだけじゃん。
特に南京を挙げる理由にならんな。
むしろ民間人に死者が出なかった戦争があったのなら教えてくれ。

699 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:11:04 ID:ExMOu5b20
>>690、691
現地の兵士が、公娼なんて呼んでたと思うか?
蔑称だったことが重要なんだよ。
違うの?


700 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:11:12 ID:3/XB53yHO
この爺さんたぶんボケてるよ。それじゃーシナがやったチベット、シンジャン、天安門の虐殺は??

701 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:11:37 ID:OBeqsRuO0
>>673
おやおや?
ニートサヨクが何かわめいてるぞw


ああ、自称フリーのテレビディレクターだっけ?www




702 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:12:00 ID:SeWP5pY70
なんだよ工作員は昔30万って言ってたのに
だんだん少なくなってきて
最近は数人でも南京大虐殺っていってんのかよ
シネよチャンコロ工作員
あいつらのことだ2ちゃんにも工作員はべらせているはず

703 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:12:49 ID:hb251hTH0
>>699
従軍慰安婦よりは公娼って呼んでたと思うが

704 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:13:05 ID:0poUHCXU0
>>699
じゃあ蔑称なんか使われてなかったんじゃないか?
なんて呼ばれてたんだ?
知っているなら教えてくれ。

705 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:13:07 ID:ExMOu5b20
>>698
戦争どんどんやれ、
戦争だ仕方ない、
といってるように聞こえるんだが。

706 :<:2006/03/29(水) 16:13:36 ID:fsqXjqzC0
>>686
なんて呼んでたの?教えてよ。実在したのだったら「従軍慰安婦」ではなく
別の呼称があったってことなんだろ?

>>694
その犠牲者数は?その根拠となる証拠資料は?特に殺害された地域住民が、旧日本軍の
行為によるものであると断定されるに足る十分な根拠となる資料を示してよ。

っていうか、その定義は日中間政府の共通した認識どころか、オマエさんの脳内定義でしか
ないんじゃないの?


707 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:14:16 ID:d3vOQdNb0
>>699
公娼と私娼は厳密に分けられてたよ

私娼は今で言う援助交際だな、やったら厳罰だった

708 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:14:20 ID:3/XB53yHO
ゲリラ戦をやったら市民にも被害は及ぶよ。当たり前のことだわさ。ベトナムしかり。

709 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:15:08 ID:0poUHCXU0
>>705
はぁ?
用語の定義が滅茶苦茶だと言っているだけだが?

「戦争」と「虐殺」が同じ意味だというのなら
南京を特に取り上げる理由を教えてくれないか?
古今東西戦争なんか数限りなくあるんだが。

710 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:17:58 ID:QDQFB7t80
>>696
ので、何者かが隠蔽してるとしたら、それは日本政府ではなく、
当時のGHQの主導権を握っていたアメリカだよな(w

711 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:21:00 ID:bU9i62ax0
いわゆる「南京虐殺」というのは
アメリカの原爆投下・東京大空襲というジェノサイド
を隠すために作られた。
実際は「南京攻略戦」という一戦闘にすぎない。

712 :<:2006/03/29(水) 16:22:24 ID:fsqXjqzC0
>>710
そうですね(笑 731部隊の資料と同じく、公文書を洗いざらいGHQに持っていかれた
今の日本政府に、その当時の戦争犯罪を証明する証拠の提示能力は無いと言っていい
でしょう。

逆に、この資料等が手元に無いことへの不安が疑心を生み、先の日本政府による
「従軍慰安婦」に対する基金等の設立など、責任の存在をほのめかすような失態
を演じることになったのかもしれません。

713 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:22:44 ID:QDQFB7t80
>>699
蔑称なんかで呼んでやしない。
プロスティチュートの「P」と呼んでたよ。

だから、まず自分で「こんな呼び方してた」と
自分で調べて並べてみせろ。
おまえは自分では何も調べないで騒いでるだけの教えて幼児だ。
厨房と呼ぶことすらもったいない。

714 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:25:56 ID:ExMOu5b20
皆、当時そこにいたように言うよね



715 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:25:59 ID:KvptIar+0
★10か・・・散々ガセ扱いしてただけに必死だな

716 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:26:26 ID:QW0tWeN90
>699
あの〜、慰安所、慰安婦っていうのは、
売春宿、娼婦に対して、
公文書に載せるために作られた用語ってのはわかってるよね?

717 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:26:52 ID:ZSptZmMQ0
>>714
お前が言うな

718 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:29:34 ID:QDQFB7t80
>>714
>従軍経験のある作家などの手記で「公娼」「P」などと
>呼んでいたことがわかる。

という前提を無視して何を言ってるんだか。
他人の針にぶら下がってたら釣りえさの役に立たんぞ(w

719 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:29:40 ID:ehuNmM5c0
>>699
むしろ、慰安婦ってのは一般の娼婦より格上なのだが?


720 :<:2006/03/29(水) 16:32:01 ID:fsqXjqzC0
>>714
脳内妄想はいいから、根拠を提示してよ。オマエさんも遥か戦後世代なんだろ?
南京事件を検証するには、現存する証拠等を持ってしか方法がないだろうが。
妄想はいらんよ。バカサヨクがそれで散々自滅していってる。だから、この2ちゃん
へのレス程度ですら、矛盾を説明しきれずに、逃げさっていくだけじゃねえかよ。

根拠を示しなよ。根拠も無く妄信する行為は愚かの骨頂だよ。

721 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:32:27 ID:QDQFB7t80
>>716
公娼制度がある時代に「公娼」「娼婦」を言い換える必要性は奈辺にありや?

722 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:32:36 ID:ExMOu5b20
>>717
俺は、そんな書き方は全くしてないが・・・

>>716
>>682が、当時用語として存在しなかったって理由で笑ってるからさ

>>718
その作家は信用できるって証拠は?


723 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:33:02 ID:rjn6EMcb0
まあゴー宣読むこったな。新ゴー宣三巻四間五巻くらいかな。
もう決着してたと思たらまだやっとるんやなー。

724 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:34:26 ID:dhxRMMzd0
結構ネトウヨが哀れに見えてきた

725 :大魚 ◆ftxn3D3aTo :2006/03/29(水) 16:40:04 ID:jvqVXkap0
>>680
典型的な教えてちゃんExMOu5b20に関連する、
自身が提示した例外の定義の漠然制を証明しない件について。

その他の案件
喜び組、干拍、放鷹の件について。

726 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:40:09 ID:JwUFHxFR0
にゅーそくから こわいかいぶつが おちてきた ぜつめつしたはずの 
ほろんぶの いきのこり

727 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:40:19 ID:R3E3jT8v0
>>724
ネットウヨはいいけどコバ信者が哀れすぎる。
>まあゴー宣読むこったな
フイタw

728 :<:2006/03/29(水) 16:41:24 ID:fsqXjqzC0
>>722
ごまかしてるよ。オマエさんのレスは、

 686 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:01:24 ID:ExMOu5b20
 >>682
 当時「従軍慰安婦」って言葉がなかったとして、
 じゃあ、なんて呼ばれてたと思う?
 とても、公には出せないような呼称なんじゃないのかな?!

なんてレスが来たから、オレが聞いただけのこと。

 706 :<:2006/03/29(水) 16:13:36 ID:fsqXjqzC0
 >>686
 なんて呼んでたの?教えてよ。実在したのだったら「従軍慰安婦」ではなく
 別の呼称があったってことなんだろ?

このスレとは関係無いんだが、オマエさんは「従軍慰安婦」があったとする
立場なんだろ?だったら、あったとする根拠と、その当時「従軍慰安婦」
なんて言葉が無かった代わりに、何て呼ばれてたんだよ?何らかの公文書
に記されているんだろ?

729 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:42:00 ID:QDQFB7t80
>>722
「その」ではなく「それらの」と言ってほしいね。
それらの作家群や手記投稿者群は、著書や掲載誌で
たいてい軍歴が併記されており、
従軍経験のある人を想定読者層に据えた雑誌や書籍では、
読者から思わぬ指摘をされることがあるので、
それなりのウラを取っている。

自分で調べることをしない君には、
ツッコミも釣りもできないよ。

730 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:43:40 ID:QW0tWeN90
>721
軍は一定の基準を満たす娼館を慰安所として認めていた。
そこに属する娼婦を慰安婦と呼んだ。

とうぜん基準を満たさない娼館もあった。

以下、チラシの裏。
戸川幸夫の自伝的小説に出てきた、山形市の娼館の話は、
あれは慰安所扱いだったけ?

731 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:45:39 ID:QDQFB7t80
まさかと思うが、
ID:ExMOu5b20は、従軍記を書いて発表してるのが
南京大虐殺や従軍慰安婦の告発やってる連中だけだと
思ってるわけか?

732 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:45:43 ID:FM1JBSbb0
「非常に興奮した(日本軍の)兵隊たちは、巨大化してフェーザーガンと光子魚雷で住民を全部殺した。
 やった人が言っていたが、『逃げるやつはベトコンだ、逃げないやつは訓練されたベトコンだ』ということで、反物質砲で殺してしまった。これが事実です」




「アンタに1500万円を貸している。早く返せ。証拠?貸した俺が言っている。これが事実です。本当にありがとうございました。」

733 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:49:40 ID:7RZBx7nG0
「南京大虐殺はでっち上げ」とか言ってた奴がこのスレにも混じってんだろうな

734 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:52:10 ID:S7sQn6qV0
インターネットでみた

735 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:52:49 ID:a4pnHz8n0
>>673
今の日本では税金を払わずに生きられる人間など居ない。
日本以外で暮らしている人間ならいざしらず。

736 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:54:04 ID:ACuucbwY0
戦争なんだから虐殺はあっただろう。
ただその正確な数がはっきりせず、中国側が発表するたびにその数は増えている。
不良中国兵が同胞に対して犯した虐殺、強姦、強奪なども
すべて日本兵の仕業にされて歴史が伝えられてる事実が一番の問題。

737 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:54:07 ID:Tac6c9yK0
>>732
反物質砲ですか!!
精神注入棒かと思いました。精子じゃないよww
>>733
わたしのことか??

738 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:55:13 ID:SeWP5pY70
>>673
いないよネット右翼なんて
どこでそんなの習ったの?

739 :721:2006/03/29(水) 16:57:29 ID:QDQFB7t80
>>730
なるほど。
医薬品と医薬部外品とか医薬部外品と清涼飲料水とか
チョコレートとチョコレート菓子とかアイスクリームとアイスミルクみたいなことで、
たしかに公文書に記載する場合は、規準や規格のあるものなら
それに準じた表記をしなきゃならないね。

740 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:58:26 ID:w+5vR1mx0
虐殺なんてどこでもやってたんだろ?
戦争で人を殺すのはあたりまえなんだがな。

だから南京大虐殺という特別なものはないという理屈なはず。

中国人もファビョりやすいのかね?

741 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:59:27 ID:XfKp5gDy0
○中谷孝(80代、元中支派遣陸軍特務機関員)
1920年東京生まれ。1938年東京府立第一商業学校卒業。高速機関
工業(株) 入社。翌39年、 支那派遣軍特務機関要員となる。43年、
支那派遣軍総司令部 報道部に 臨時勤務した後、44年、再び特務
機関員となる。45年敗戦後、中国に 留まり、中華民国陸軍総司令部に
所属。1946年に復員。2001年、80歳にて退職 し、執筆を始める。


南京入城1937年12月


742 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/03/29(水) 16:59:31 ID:JR1xRALv0 ?
このジジイは目立ちたがり屋の売国嘘吐き妄想野郎つうか虚言症でFA?

743 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:00:52 ID:cw2QmNai0
「やった人が 言っていたが、」
自分ではなく伝聞ですか、そのやった人とは誰?死人に口無し?

永田メールみたいだな

744 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:01:06 ID:R582JWRE0
中国が南京大虐殺で大騒ぎしてるが日本は世界で唯一戦争で原爆を落とされた国だ
広島と長崎の原爆投下でどれだけの民間人の犠牲者が出たと思ってるんだ
日本も中国のように大騒ぎすればいいのに

745 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:02:07 ID:ZSp9E5O70
日本と中国も友好を旨としてた時代もあったが、時代も変り中国のエゴイズムに触発
されるように国内世論も右傾化し対立感を産んだ。
中国も変る。日本も変る

746 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:03:05 ID:QDQFB7t80
>>743
つーても、永田メールは、曲がりなりにも
永田が自分で入手する努力をしたものであるから、
南京妄言と一緒にするのは気の毒ではある。

747 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:05:43 ID:pftj/2oX0
>>738
>いないよネット右翼なんて

日本は解放の聖戦を闘ったなんて歴史観をしつこく張る人達はいるがな
軍部の独走や南方資源への欲求等の点は無視して


748 :討論する能力の無いヘタレ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 17:07:20 ID:6BoyjfTx0
>>664
まずは先入観を捨て、心を開いてここを嫁。
  ↓   ↓   ↓
・中谷孝さん(85歳)の回想録 「日中戦争の中の青春」
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

読んだ上で語れ。

749 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:07:34 ID:jWIbtJ0X0
ID:ExMOu5b20 はもう終わりなん?

750 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:07:54 ID:cw2QmNai0
>>746
だな
アホ永田は一応は正義のつもりだったらしいしな

こんな、日本嫌いの日本を毒する妄想と同じではないな

751 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:08:45 ID:a4pnHz8n0
>>747
軍部の暴走だけで戦争になったんだと考えてるんだとしたら
よっぽどの脳天気主義だな。

752 :<:2006/03/29(水) 17:10:23 ID:fsqXjqzC0
>>748
今まで歯軋りしながらROMしてたの?(笑


753 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:11:58 ID:NPAA0D3bO
>>751
軍部だけでなく天皇陛下も共犯とでもいいたいの?

754 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:12:09 ID:+QAZ+id/0
うらも、何も証拠も何も、こんなとこに出てくるのは、既に出回ってるのしかないだろ。

全否定派は状況もちゃんとつかめない糟ばかりだし。
地道に共同研究を要求するしかないなあ。飛躍的な解決なんてありえない。
無視しようが無視しまいが、相手のある話しだからな。

全否定派は、虐殺を政治利用してるやつらと、論理的に同じ。
消えるべきだ。

755 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:12:15 ID:QDQFB7t80
>>749
次はどんなIDでくるんだろうね。

756 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:14:04 ID:jlCI4MTM0
はっきりしとかないと、南京ネタに捏造漫画描く奴がまた出てくるからなぁ。
日中で共同研究チーム作るのが一番

757 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:14:55 ID:QW0tWeN90
>747
軍部の独走も、石油欲しいってのも事実だろうが、
その一方で大東亜共栄圏の理想を、
本当に信じて戦った人がいた事も事実。

758 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:15:34 ID:a4pnHz8n0
>>753
軍隊の暴走で〜→だから軍隊反対

自称平和主義者という名のプロ市民が好む論法。

759 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:15:59 ID:BPU9h0wb0
被害者の数が10万人も増えるなんておかしいじゃないか!

と言ったら、中国の高官は 1万人も10万人も同じだろ?

って言ったそうだ。
これが中国人の考え方

760 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:16:19 ID:pftj/2oX0
日本だけが特筆すべき悪辣な侵略国家・・・自虐史観 低脳サヨ
常に平和を模索していた日本が、悪辣な欧米中と崇高な戦を決意・・・自慰史観 低脳ウヨ
国益(資源や経済圏)を求め、自衛の範疇を越えた行動により追いつめられた←○ 客観的な歴史判断

761 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:17:03 ID:+tJYT2el0
反中も親中も中国の態度次第で決めるべき。日本の国益になるなら手を組むべき。
もちろん今中国は脅威で危険な国で用心して相手すべき相手だし、
基本的に我欲丸出しで美学を期待できない信用できない国。

762 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:17:44 ID:+QAZ+id/0
>>760
上二つは、巧妙な責任回避の論理だからな

763 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:28:47 ID:+QAZ+id/0
自虐=全否定は、責任のあいまい化だということで、
答えは出たんじゃないでしょうか。

お互いが否定しあってる相手を元気付けてると言う意味で、同じ穴の狢ですね。
あった/なかった、というこの単純な図式でしか語れない馬鹿は、本当に
どうしようもないです。永遠にお互いを応援しつづけてください、手の込んだやり方で。

764 :討論する能力の無いヘタレ ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 17:31:41 ID:6BoyjfTx0
>>751
軍部の暴走の陰には、それを支持した広範な大衆の世論があった。
それは事実。
しして、その民衆の好戦的な世論をあおったのは、朝日新聞などの大新聞だった。
つまり、軍事エリート(の一部)とマスコミエリート(の一部)は、日中戦争(支那事変)までは手を組んでいたのだ。

しかし、そのマスコミも、さすがに無能東条の錯乱ぶりにはあきれ果て、大東亜戦争の半ばで軍部と袂を分かった。

例えば、朝日新聞の政治ジャーナリストだった中野正剛(東方会総裁、大政翼賛会総務)はファシズムに傾倒し、
政治家となって軍部の暴走を強く支持していたが、昭和18年には朝日新聞紙上に戦時宰相論を書き東条英樹を痛烈に批判するに至った。
このため、中野は憲兵隊に捕まり激しい拷問を受け、釈放二日後に自殺した。

765 :<:2006/03/29(水) 17:31:51 ID:fsqXjqzC0
しかし続いたなぁ・・・って、まだ続くんかな・・・?
よくもまあ、根拠も証拠も無いレスやソースを延々と・・・

仕舞いにゃ、「数は問題ではない、虐殺があったことが問題なのだ!」かよ・・・
虐殺の定義も示せず、その犠牲者数もはっきりさせることも出来ず、だが、、
虐殺があったことだけはなんとしても認めさせようとしているわけか・・・
「南京大虐殺30万人説」から「南京虐殺は実在した」とする、バカサヨの方針転換も
十分に作戦を練った上でのものではないから、その迷走振りが随所に確認できて愉快
だったな(笑

766 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:34:44 ID:MSGtQW7VO
虐殺



殺害



混同してる奴いるだろ。
読んでないけど


767 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:35:15 ID:9WxZPa8W0
下らない難癖以外の「協力・交渉」を働きかけてこない点で日本に強烈な
コンプレックスがあるんだな。日本外交は中国放っておいて味方増やせ。
中国怨嗟まみれ

768 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:38:08 ID:VdaYBGZQ0
>>765
君は>>760のどれ?


769 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/03/29(水) 17:40:27 ID:JR1xRALv0 ?
>>765
プラスで証言者の信頼性・信憑性も重要だけどなw
中谷の様な奴が妄言を吐く限り誰も信用出来ないw

770 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:42:39 ID:BnJuXJ9V0
南京攻防戦では、中国軍も果敢に戦い、日中双方に多数の戦死者か出た。日本側の戦死体はすぐに
荼毘に付されたが、中国側の戦死体は戦場となった南京城外に遺棄されたままであった。当時は真冬で
あり、死体も凍っていたが、放置しておけばやがて春となり、死体が腐って衛生上非常に悪い影響が出る。
そこで一月中旬、「春になるまでに死体を片付けよう」ということになった。
特務機関が、南京市の行政を担当する自治委員会と相談し、同委員会委員長の陶錫山が分会長を
つとめている紅卍字会に埋葬事業を委託することになった。その経費は日本軍の特務機関が自治委員会
に渡して、自治委員会の方から紅卍字会に渡した。つまり表面上は自治委員会が自発的にやるという形
をとったのである。その経費は出来高払いで、一体埋葬するごとに三十銭(白米一キロ相当)支払った。
このように埋葬事業を請け負ったのは紅卍字会であった。その事実は、特務機関の記録でも南京での
埋葬作業に触れた日本の新聞報道でも確認できるのだが、紅卍字会の倍以上の埋葬を行ったはずの
崇善堂の名はどの記録にも出て来ない。ベイツがまとめた『南京救済安全区委員会報告書』(一九三九年)
にも、南京で埋葬活動をしたと記録されているのは紅卍字会だけであった。
そもそも崇善堂の活動内容は「施料(衣料給与)・救恤(寡婦の救済)・哺嬰(保育)」であり「埋葬」は
含まれていなかった。しかも市来義道編『南京』(一九四一年、南京日本商工会議所発行)によれば、
崇善堂は南京陥落の一九三七年十二月から翌年八月まで活動を停止していた。崇善堂が当時、埋葬作業
に従事したとする証拠は存在しないのだ。そもそも崇善堂の埋葬表は、事件から九年経った後の一九四六年
に作成されたものであって、一九三八年当時作成されたものではなかった。
いくら探しても、崇善堂が埋葬事業を請け負ったことを立証できる当時の記録がないのである。
崇善堂の「埋葬十一万体」という数字は証拠として採用できない


771 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:43:05 ID:/TYaAEme0
日本外交100年の計からみれば些細な事だ

772 :1th ◆cS1fxWJb5I :2006/03/29(水) 17:44:43 ID:vu8U3ELC0
便衣兵を掃討するときに一般市民が死んでもそれはただの戦争被害者。

あと、虐殺の定義は無抵抗であると明らかな者を殺すことでいいかな。

773 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:47:30 ID:jlCI4MTM0
講釈師、見てきたような嘘をいい ・・・・か

774 :<:2006/03/29(水) 17:48:13 ID:fsqXjqzC0
>>768
スレ違いだね。答えるなら、「国益(資源や経済圏)を求め、自衛の範疇を越えた行動により追いつめられた」に
近いかな。日本が富国強兵を行ったこと自体に罪は無い。即ちそれが軍国主義だと言われようとも、その選択が
間違ってたとは思わんよ。その当時、軍事力を近代化させることが出来なかった国は、そのことごとくが植民地
化されていたからな。

日本の選択ミスは、戦線を拡大させすぎ、ついには対米戦をも決意してしまったこと。
確かに、ハルノートを含めたアメリカの要求はとても受入れられるものではなく、アメリカの挑発的な行動には
非難の余地があるが、国土が焦土と化した結果を突きつけられれば、正しかったとは言えんな。植民地解放戦争
だったかどうかは、個人レベルの解釈の問題。オレが干渉するべきことではない。

775 :<:2006/03/29(水) 17:50:13 ID:fsqXjqzC0
>>769
証言の矛盾が次々と指摘され、信用なら無いものだとの結論が出てる今日では、サヨクもさぞ苦悩してる
でしょうね(笑

776 :<:2006/03/29(水) 17:55:42 ID:fsqXjqzC0
>>768
オレも聞くが、オマエさんは>>760のどれ?

777 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:55:49 ID:MSGtQW7VO
長寿スレだなー
絶滅危惧種のあった派(あって欲しい派)
が「我が意を得たりいい!」
って張り切って伸ばしたんだな

読んでないけど

778 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:02:15 ID:MLIydpZSP
>>777
紛う事なき純質の本物が現れましたからね。
私も記念蠣子しましたよ。

779 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:02:54 ID:FvdHjjdV0
日本軍による、

・巨人兵による一撃で20万人が死亡。
・バスタービームで50万人が死亡。
・波動砲で30万人が死亡

さて、正しいのはどれだ!!


780 :ネチネチ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 18:05:50 ID:6BoyjfTx0
>>773
嘘と決めつける前に、まずは先入観を捨て、虚心坦懐にこれを嫁。
  ↓   ↓   ↓
・中谷孝さん(85歳)の回想録 「日中戦争の中の青春」
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

読んだ上で語れ。

781 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/03/29(水) 18:06:17 ID:JR1xRALv0 ?
>>775
日本軍関係はきっちり記録が残ってるから捏造してもばれるんだよw
逆に記録に無いものは現実にも起こってない訳でww
多くのアジアの国が生真面目な其の姿勢を絶賛しただけあるよね。

782 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:06:41 ID:g1Wt6II30
>>772
だったら立派な虐殺になる
保護区内でも治安が乱れていたが、治安維持は日本軍の仕事じゃない
便衣兵だったかどうかは日本軍の一意で勝手に決めつけられない
(もちろん、摘発する行為自体は構わんが)

783 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:07:15 ID:M1KCWwee0
30万人の白骨を掘り起こしてみろよ。w

784 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:09:30 ID:dwxou8FV0
>>779
正解の方は、中国二照準を向けた○○○のボタンを押す権利……

があるといいなぁ……。

785 :ネットウヨは事実を直視しましょうw:2006/03/29(水) 18:10:33 ID:eD9OZWmz0
>>781
> 日本軍関係はきっちり記録が残ってるから捏造してもばれるんだよw
確かになww

第114師団 歩兵第127旅団 第66連隊 第1大隊戦闘詳報
(12月13日)
八、午後二時零分連隊長より左の命令を受く
      左記
 イ、旅団命令により捕虜は全部殺すへし
   其の方法は十数名を捕縛し逐次銃殺しては如何
 ロ、兵器は集積の上別に指示する迄監視を附し置くへし
 ハ、連隊は旅団命令に依り主力を以て城内を掃蕩中なり
   貴大隊の任務は前通り 九、右命令に基き兵器は第一第四中隊に命し
  整理集積せしめ監視兵を附す
  午後三時三十分各中隊長を集め捕虜の処分に附意見の交換をな
  したる結果各中隊(第一第三第四中隊)に等分に分配し監禁室
  より五十名宛連れ出し、第一中隊は露営地南方谷地第三中隊は
  露営地西南方凹地第四中隊は露営地東南谷地附近に於て刺殺せ
  しむることとせり
  但し監禁室の周囲は厳重に警戒兵を配置し連れ出す際
  絶対に感知させさる如く注意す
  各隊共に午後五時準備終り刺殺を開始し概ね午後七時三十分
  刺殺を終り連隊長に報告す
  第一中隊は当初の予定を変更して一気に監禁し焼かんとして
  失敗せり
  捕虜は観念し恐れす軍刀の前に首を差し伸ふるもの銃剣の前に
  乗り出し従容とし居るものありたるも中には泣き喚き救助を嘆
  願せるものあり特に隊長巡視の際は各所に其の声起れり
『南京戦史資料集1』P567-568



786 :ネットウヨは事実を直視しましょうw:2006/03/29(水) 18:12:55 ID:eD9OZWmz0
飯沼守日記 <抜粋>
いいぬま まもる=上海派遣軍参謀長・陸軍少将21期

◇十二月二十一日 大体晴
 荻洲部隊山田支隊の捕虜一万数千は逐次銃剣を以て処分しありし処
何日かに相当多数を同時に同一場所に連行せる為彼等に騒かれ
遂に機関銃の射撃を為し我将校以下若干も共に射殺し且つ相当数に逃けられたりとの噂あり。
上海に送りて労役に就かしむる為榊原参謀連絡に行きしも
(昨日)遂に要領を得すして帰りしは此不始末の為なるへし。
『南京戦史資料集1』P164


小原立一日記
第16師団 経理部 予備主計少尉

十二月十四日
(中山門外にて)
最前線の兵七名で凡そ三一〇名の正規軍を捕虜にしてきたので見に行った。
色々な奴がいる。武器を取りあげ服装検査、その間に逃亡を計った奴三名は直ちに銃殺、
間もなく一人づつ一丁ばかり離れた所へ引き出し兵隊二百人ばかりで全部突き殺す・・・・
中に女一名あり、殺して陰部に木片を突っこむ。
外に二千名が逃げていると話していた。戦友の遺骨を胸にさげながら突き殺す兵がいた
秦郁彦『南京事件』中公新書 P121



787 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:15:18 ID:eD9OZWmz0
『岡村寧次大将資料』より
 
「第四編 武漢攻略前後」
 三 戦場軍、風紀今昔の感と私の覚悟
 私は、従来書物によって日清戦争、北清事変、日露戦争当時における我軍将兵の軍、風紀森厳で神兵であったことを知らされ、
日露戦争の末期には自ら小隊長として樺太の戦線に加わり、大尉のときには青島戦に従軍し、関東軍参謀副長および第二師団
長として満州に出動したが、至るところ戦場における軍、風紀は昔時と大差なく良好であったことを憶えている。それなのにこのた
び東京で、南京攻略戦では大暴行が行われたとの噂を聞き、それら前科のある部隊を率いて武漢攻略に任ずるのであるから大に
軍、風紀の維持に努力しなければならないと覚悟し、差し当り「討蒋愛民」の訓示標語を掲げることにした、それはわれらの目的は
蒋介石の軍隊を倒滅することであって無辜の人民には仁愛を以て接すべしというに在った。
 上海に上陸して、一、二日の間に、このことに関して先遣の宮崎周一参謀、中支派遣軍特務部長原田少将、抗州特務機関長
萩原中佐等から聴取したところを総合すれば次のとおりであった。

一、南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。

一、第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある。

一、上海には相当多数の俘虜を収容しているがその待遇は不良である。

一、最近捕虜となったある敵将校は、われらは日本軍に捕らえられれば殺され、退却すれば督戦者に殺されるから、
  ただ頑強に抵抗するだけであると云ったという。 

 七月十五日正午、私は南京においてこの日から第十一軍司令官として指揮を執ることとなり、
同十七日から第一線部隊巡視の途に上り、十八日潜山に在る第六師団司令部を訪れた。
着任日浅いが公正の士である同師団長稲葉中将は云う。
わが師団将兵は戦闘第一主義に徹し豪勇絶倫なるも掠奪強姦などの非行を軽視する、
団結心強いが排他心も強く、配営部隊に対し配慮が薄いと云う。
 以上の諸報告により、私はますます厳格に愛民の方針を実行しようと覚悟を決めたことであった。
(『岡村寧次大将資料』(上) P290〜P291)



788 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:15:25 ID:MSGtQW7VO
今度の休みにスレ全部読もうかなぁ
という使い方が出来ないから2ちゃんは困る。

あって欲しい派の人は明日まで頑張って下さい。
俺明日休みだから

789 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:16:14 ID:cyOGYxQ/0
遺体なき大虐殺事件
消えた30万人分の遺骨はどこに?

790 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:17:05 ID:a4pnHz8n0
>>779
巨人軍決勝弾

さあ、大問題となりかねないソースです。

791 :<:2006/03/29(水) 18:17:09 ID:fsqXjqzC0
>>780
心配しなくてもいいよ。読んだ上で語ってるから・・・(笑

>>781
理論のすり替えや無いことの証明を求めるのは、韓国人とサヨの共通点ですね。アジアの国々が、
当時の日本を賞賛していた事実は、ネットで見るまで自分も知りませんでしたよ。別に軍国主義の
賛美ではなく、当時の日本人も一生懸命がんばってたというその事実は、教科書に載せても別に
かまわないハズなんですがね。日教組の連中は、少しでも日本賛美の記述があろうものなら、たちどころ
に目くじら立てて、言い掛かりをつけてきますからね。「軍国主義を賞賛するとは何事か!?」って。
誰も軍国主義を賛美なんかしてないにもかかわらず、難癖つけてばかり。日教組に組する連中も含めて、
共産主義者が一体何をしてきたのか・・・この命題こそ、日本の戦後総括の最後の課題だと思って
ますよ。

792 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:17:35 ID:8fmUhmOqO
>「今の日本、戦争当時と同じ」

だったらこんな寝言を言った時点でアカだの非国民だの言われて社会的に抹殺されてるんだがw

793 :ネットウヨは事実を直視しましょうw:2006/03/29(水) 18:17:36 ID:eD9OZWmz0
二月二四日 木曜日 
  父親、母親、母方の祖母、それに乳呑み児の妹を
みな日本兵に殺されたという少年が午後わたしに会いにきた。
少年は彼等全員が殺されるところを目撃したそうだ。
彼と盲目の女性は、金陵難民収容所のことを聞いてここへやってきたのだ。
父親は人力車夫だった。
(当時、金陵女子大学の教師ミニー・ヴォートリンの日記「南京事件の日々」 P183)

三月四日 金曜日 
 正午過ぎまもなく一七歳の避難民の少女がSuhu(蕪湖)からやってきた。
そのかわいそうな女の子の話は、彼女の顔の表情に劣らず悲しい。
日本軍が蕪湖に進入してきたとき、
兵士たちが彼女の父親の店―父親は何か商いをしていた―に行ったというのだ。
彼女の兄が兵士と同じように髪を短く刈り込んでいたため、父親、母親、兄、義理の妹、
それに姉すべてが銃剣で刺し殺された。
彼女は他の女の子八人ほどいっしょに二人の兵士に拉致され拘束された。
彼女の生活は地獄だった。
二週間ほど前に兵士は少女を南京の南門に連れてきた。
他の兵士たちよりは親切な一人の将校が少女に、このキャンパスにくるように言ったのだ。
わたしたちは少女に、寝具、洗面器、ご飯茶碗、箸を与えた。
思うに、これが多くの家族の運命なのだ。
(「南京事件の日々」 P193)


794 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:18:30 ID:zpORMAck0
南京大虐殺は無かったようです。
必見!

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428&q=nanking

795 :亜細亜の心:2006/03/29(水) 18:19:42 ID:Mh5T/4b20
支那人の身の上話なんざ、信じる方が莫迦としか言いようがないんだがなぁw

796 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:19:54 ID:eD9OZWmz0
中島今朝吾日記
◇十二月十三日 天気晴朗

(略)

一、一昨夜第一線各隊の奮闘に対し聊か謝意を表する為
南京攻略後の祝酒として携行せし酒を第一に追送分配したり

一、本日正午高山剣士来着す
  捕虜七名あり 直に試斬を為さしむ
  時恰も小生の刀も亦此時彼をして試斬せしめ頚二つを見込(事)斬りたり

一、午後司令部は躍進して西山の麓にある郵便局に移り此処にて事後処理を為す

(以下略)

(「南京戦史資料集T」P218)



797 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:21:30 ID:CVGfwtGWO
聞いた話かよ

798 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:21:55 ID:KHmxezh50
>>789
だから、水餃子にして食ったと・・・

799 :ネットウヨは事実を直視しましょうw:2006/03/29(水) 18:22:01 ID:eD9OZWmz0
松井石根
第4回、十二月九日(木)午後一時二十分から二時二十分まで。

それから、あの南京事件について、師団長級の道徳的堕落を痛烈に指摘して、
つぎのような感慨をもらされた。                                                                                      

「南京事件ではお恥しい限りです。南京入城の後、
慰霊祭の時に、シナ人の死者も一しょにと私が申したところ、
参謀長以下何も分らんから、日本軍の士気に関するでしょうといって、
師団長はじめあんなことをしたのだ。
私は日露戦争の時、大尉として従軍したが、
その当時の師団長と、今度の師団長などを比べてみると、
問題にならんほど悪いですね。
日露戦争の時は、シナ人に対してはもちろんだが、ロシヤ人に対しても、
俘虜の取扱い、その他よくいっていた。今度はそうはいかなかった。
政府当局ではそう考えたわけでは
なかったろうが、武士道とか人道とかいう点では、
当時とは全く変っておった。
慰霊祭の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。
その時は朝香宮もおられ、
柳川中将も方面軍司令官だったが。折角皇威を輝かしたのに、
あの兵の暴行によって一挙にしてそれを落してしまった、と。
ところが、このことのあとで、みなが笑った。甚だしいのは、
或る師団長の如きは「当り前ですよ」とさえいった。
従って、私だけでもこういう結果になるということは、当時の軍人達に一人でも多く、
深い反省を与えるという意味で大変に嬉しい。折角こうなったのだから、このまま往生したいと思っている」

(教誨師花山信勝『平和の発見』』P225〜P230より)



800 :<:2006/03/29(水) 18:22:45 ID:fsqXjqzC0
ID:eD9OZWmz0
単発ID+逃げレスしか出来んのに、偉そうな・・・(笑

「犠牲者の内訳と死体はどこ?」・・・こんな簡単な質問すら逃げるしかないサヨの主張の
どこに正当性があるんだよ?その貼り付けてる証言のみのソースなんだけど、死体は見つかって
るんだろうね?

801 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:24:01 ID:3hGKSqYUO
>779 それのどこが虐殺の根拠なの?あほくさ。

802 :亜細亜の心:2006/03/29(水) 18:24:48 ID:Mh5T/4b20
捕虜の処分のことをカキコしてる香具師がいるが、捕虜の処遇を定めたハーグ条約は相互主義であり、相手国がこの条約を締結していない場合には自国も拘束されない。
国民党政府はハーグ条約を締結していないのだから、捕虜の処分は国際法違反には該当しないのだが・・・



803 :ネットウヨは事実を直視しましょうw:2006/03/29(水) 18:25:00 ID:eD9OZWmz0
続・重光葵手記

 然し俘虜及敵国人に対する日本人の考え方は日露戦争当時の考え方とは全然異なつた方向にあつた。

軍及右翼を中心とする思想の動き方は戦争前、特に満州事件前後より急激に反動的となり、

「日本精神」「皇軍思想」は無意味なる優越感となり、外国軽侮となって居った。底(低)劣なる唯我独尊、
切り捨て御免の思想となり態度となって、支那、南方に於ける我軍隊の行為は実に言語道断であって、
進駐当初は南京でも香港でもシンガポールでもマニラでも虐殺、殺戮、強盗、掠奪、強姦、暴行、収賄、
不正等、殆ど悪魔の軍隊であったのは事実である。日本人が何時如何にして斯程迄堕落したか
殆ど想像も付け得なかった。戦争による一時の昂憤(奮)として片付ける訳には行かぬ。
(略)
 南京に於ては何とかして南京占領当時の罪科を償ふ為め支那に善政を布くことを極力努めた。
敵国人の収容所の設備、待遇等、截然の措置を講ぜしめたのであった。

P293-294


 記者(重光)は日本民族を信じ、日本精神、武士道を奉じて居たものであつた。
団匪事件、日露戦争の際に示した日本精神は、満州事変以来の見苦しい排外行動があったにも拘らず、
未だ消滅して居ないと思つて居た。然し駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して
南京事件の実相を知るに及んで、我軍隊の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった。(略)
昭和二十年十二月十四日記

P366-367


804 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:25:50 ID:WxqsXUe30
>>803
捕虜の万単位の殺害はあったらしい。
問題なのは、それが一万なのか十万なのか、
市民の大量虐殺はあったのか、その規模はどのくらいなのか、
そしてそれらを裏付ける大量の遺体が実際に発掘されるかどうか。

805 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:26:08 ID:3cyV9Ldx0
赤ちゃんを食べたり、肥料にしたりなんて、そういう中傷は良くないですね。
子どもを大事にしない国が、あれほど人口が増えて国力を強く、人民
を富ませることができるはずないでしょう。まったくの誹謗中傷と断じて良い。
食の文化は、中国がもっとも進んでいるのですよ。
う まい食べ物があふれかえっている文化なのですから、なにも
民衆が子殺しをする必要など無いでしょう。野蛮なアフリカの食人
族と同じように扱うのは、中国四千年の歴史に敬意を払わない
滅法な馬鹿者だけだと思います。まあ、そんな中傷が起こっても
びくともしないほど漢民族は偉大な存在です。
ろくに文化的成熟もせず西洋文化に毒された小日本人は反省すべきです。

806 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:27:15 ID:aYzfl+ZT0
語らせる前に精神鑑定希望

807 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:27:15 ID:a4pnHz8n0
物理的な証拠が無いのと
有る資料の殆ど全部に歪曲や捏造がある事が
当時の実態を把握する為の妨害になっている。


ただこれだけの事が理解できないんだろうか。

つまり、騒ぐ都度情報を変えていた中共の、これまでのツケでしかない。

808 :<:2006/03/29(水) 18:27:18 ID:fsqXjqzC0
ID:eD9OZWmz0
もしかして、その貼り逃げしまくってるそのソースは「ゆうのページ」・・・?
http://www.geocities.jp/yu77799/
http://www.geocities.jp/yu77799/hanayama.html
延々と証言のみを載せて何一つ決定的な証拠が無い、労力の無駄ページなんだけど・・・(笑

で?南京大虐殺があったとする決定的な証拠は出せず仕舞い?

809 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:27:33 ID:sQpmWjL5O
で結局は何人くらい民間人が日本兵に殺されたの?

810 :亜細亜の心:2006/03/29(水) 18:27:44 ID:Mh5T/4b20
>>805










811 :801:2006/03/29(水) 18:27:45 ID:3hGKSqYUO
アンカーミス。正しくは>799

812 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:27:57 ID:a4pnHz8n0
>>805
全然そう思わない
くだらない
だまれ

813 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:29:25 ID:eD9OZWmz0
>>1は以下のソースと合わせて読むとよく理解できると思います。
ちなみに中谷さんは終戦時24歳であり、南京事件のとき15歳の少年が従軍しているはずは無く、
そういった点からも中谷さんの話は「やった人から聞いた」ということは
整合性が取れていると思いますけどね。

「井家又一日記」(歩兵第七連隊第二中隊上等兵)

◇拾弐月拾六日

 拾弐月も中を過ぎ去ってしまった。金沢召集を受けて満三ケ月に成ってしまった。只無の世界の様である。
午前拾時から残敵掃蕩に出ける。高射砲一門を捕獲す。午後又出ける。若い奴を三百三十五名を捕えて来る。
避難民の中から敗残兵らしき奴を皆連れ来るのである。全く此の中には家族も居るであろうに。
全く此を連れ出すのに只々泣くので困る。手にすがる、体にすがる全く困った。
 新聞記者が此を記事にせんとして自動車から下りて来るのに日本の大人と想ってから十重二重にまき来る
支那人の為、流石の新聞記者もつひに逃げ去る。はしる自動車にすがり引づられて行く。
本日新聞記者に自分は支那売店に立っている時、一葉を取って行く。

 巡察に行くと夕方拾四日の月が空高く渡っている。外人家屋の中を歩きながらしみじみと眺めらされるのである。

 揚子江付近に此の敗残兵三百三十五名を連れて他の兵が射殺に行った。

(『南京戦史資料集T』P370)



814 :ネチネチ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 18:30:07 ID:6BoyjfTx0
>>786
軍服着用捕虜の処刑は、国際法違反の犯罪行為。
また、民間人でなくても、人を残虐な方法で殺せば虐殺行為になる。

日記に正規軍とか兵隊と書いてあって、便衣兵と書いていない以上、軍服着用の正規兵捕虜だったのは間違いない。
軍服着用捕虜310名を銃剣で突き殺したら、立派な虐殺行為だ。
軍服着用捕虜1万数千人を、銃剣で突き殺したり、機関銃で射殺したら、立派な大虐殺だ。

815 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:31:47 ID:eD9OZWmz0
>>813のソースの続き

「水谷荘日記 戦塵」(歩兵第七連隊第 一中隊一等兵)

 十二月十六日

午後、中隊は難民区の掃蕩に出た。難民区の街路交差点に、着剣した歩哨を配置して交通遮断の上、
各中隊分担の地域内を掃蕩する。

 目につく殆どの若者は狩り出される。子供の電車遊びの要領で、縄の輪の中に収容し、
四方を着剣した兵隊が取り巻いて連行して来る。各中隊とも何百名も狩り出して来るが、
第一中隊は目立って少ない方だった。それでも百数十名を引立てて来る。
その直ぐ後に続いて、家族であろう母や妻らしい者が大勢泣いて放免を頼みに来る。

 市民と認められる者は直ぐ帰して、三六名を銃殺する。皆必死に泣いて助命を乞うが致し方もない。


真実は判らないが、哀れな犠牲者が多少含まれているとしても、致し方のないことだいう。多少の犠牲者は止むを得ない。


抗日分子と敗残兵は徹底的に掃蕩せよとの、軍司令官松井大将の命令が出ているから、掃蕩は厳しいものである。

 酒井曹長が中隊に到着

(『南京戦史資料集T』P395、P396)


816 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:32:05 ID:8dZRb9El0
えーと、この人が見たんじゃなくて、伝聞で話してるの!?

817 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:33:40 ID:3cyV9Ldx0
>>812
ああ…小日本人はこれだから困るよな。
りかいできないのも仕方ない。東夷の蛮族=日本っての
が万国の共通認識だからね。
とうぜん、漢民族の優れた文化を吸収しきれずに
うれしがって西洋文化の模倣をおこなったわけだなw



818 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:33:42 ID:oYcPfzBu0
http://www.tokakushin.org/cosmos/gougai/g_photo/cg0504_s_04.jpg
侵略に抵抗した中国人を銃剣で刺殺する日本兵
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/imagenankinsigai.gif
南京城内に捨てられた虐殺死体。
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/imagezansyumae.gif
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/imagezansyugo.gif
捕虜斬殺。後ろで日本兵が笑っている。
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/imagesyeakangyakusatu.gif
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/imageyousukougyakusatu.gif
揚子江は虐殺された死体で埋めつくされた。
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/imagekubi.gif
市民の首をもって記念撮影する日本兵
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/imagetaisekkyouikotu1.jpg
発掘された万人坑の人骨
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/imagekaibousitu.gif
ペスト・コレラ・チフスの病原菌を感染させ生きたまま解剖した。
http://pegasus.phys.saga-u.ac.jp/peace/jwar/shitotu.jpg
http://pegasus.phys.saga-u.ac.jp/peace/jwar/s47.jpg
罪のない青年を銃剣で刺殺し度胸をつける日本兵
http://pegasus.phys.saga-u.ac.jp/peace/jwar/bonze.jpg
罪のない市民を銃殺する日本兵

819 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:33:49 ID:d4diXOAF0
>>814
兵隊は降伏して初めて捕虜として扱われる事知ってるか?

820 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:33:55 ID:eD9OZWmz0
>>816
>>1の証言を裏付ける>>813>>815のソースもあるんですが何か?

821 :<:2006/03/29(水) 18:34:46 ID:fsqXjqzC0
ID:eD9OZWmz0

その「ゆうのページ」で・・・・
「日本兵がモーゼル銃を持っているわけがないから、ラーベが目撃した「日本兵」は実は「中国兵」
の偽装だった」という主張に対し・・・

 http://www.geocities.jp/yu77799/mozeru.html
 見ればわかる通り、文脈から考えて、あまり「モーゼル拳銃」という単語にこだわる必要のない
 文章であると思われます。おそらくラーベ自身、「日本兵」が持っていた銃の種類へのこだわり
 があまりなく、つい「モーゼル銃」と書いてしまった、という程度のことでしょう。

 あるいは、ラーベは「拳銃」に関する知識をあまり持たず、「拳銃」といえば「モーゼル」のこ
 とである、と思い込んでいたのかもしれません。

・・・マジワロス(笑 こんな程度の想像力で南京大虐殺を妄想されたのではたまらんな(笑

822 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:35:21 ID:KHmxezh50
>>816
そだよ。

823 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:35:21 ID:GPcOVB1e0
>>818
一番下すげーカメラ目線だな

824 :ネチネチ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 18:35:41 ID:6BoyjfTx0
>>817
馬鹿右翼さん、熱心な釣りゴクローさん(プゲラ

825 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:35:48 ID:8u9zfw5r0
>>820
どこに30万人虐殺したって書いてあるの?
ソース自体の信憑性は?

826 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:36:17 ID:j4hR2/D10
>>813 徴兵受けて3ヶ月で上等兵って無理があるんだが。


827 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:36:54 ID:QW0tWeN90
>820
>641は無視ですか?

828 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:37:28 ID:Mh5T/4b20
>>814

陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約

第一条[陸軍に対する訓令] 締約国ハ、其ノ陸軍軍隊ニ対シ、本条約ニ附属スル陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則ニ適合スル訓令ヲ発スヘシ。
第二条[総加入条項] 第一条ニ掲ケタル規則及本条約ノ規定ハ、交戦国カ悉ク本条約ノ当事者ナルトキニ限、締約国間ニノミ之ヲ適用ス。

ttp://homepage1.nifty.com/arai_kyo/intlaw/docs/hr.htm

捕虜の取扱いに関する当時の国際法(ハーグ条約)は、第2条に定められているとおり相互主義が適用され、相手国がこの条約を締結していない以上、自国も拘束されない。
国民党政府も八路軍もハーグ条約を締結していないのだから、支那人の捕虜を処刑しても国際法違反にはならない。

829 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:38:34 ID:KHmxezh50
>『南京戦史資料集T』
これの信憑性は?
ただのフィクション小説の設定集の可能性もあるんじゃないの?

830 :ネチネチ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 18:38:48 ID:6BoyjfTx0
>>819
はいはい、知ってますよ。
生きたまま捕まえた、ということは、捕まえた時点で降伏したということだよ。

831 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:39:16 ID:VSl9VXf/0
ボケだ爺さんを騙して証言させるのはイクナイと思います。

832 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:39:18 ID:m/JNRZ3P0

拳銃と言えばルガーとワルサーも忘れないでね

833 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/03/29(水) 18:40:27 ID:JR1xRALv0 ?
>>818
検証済みの捏造写真ばっか出してんじゃね〜よwww

834 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:40:29 ID:8u9zfw5r0
>>830
もうちょっと日本語勉強しないと、
中共2ch部隊としては役不足だぞ

835 :ネチネチ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 18:41:37 ID:6BoyjfTx0
>>834
はいはい、レッテル張りゴクローさん。
わたし、おまえより、日本語じょうずあるよ。(ポコペン

836 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:41:46 ID:sQpmWjL5O
>>829
あわわ、ねつ造決めつけだよ。
韓国人かww

837 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:42:30 ID:QDQFB7t80
>>813
>中谷さんの話は「やった人から聞いた」ということは
>整合性が取れていると思いますけどね。

その「やった人」についてウラは取れてるわけ?

838 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:42:59 ID:j4hR2/D10
>>828 ゲリラは処刑してもokだよ国際法上。
    

839 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:43:11 ID:KHmxezh50
>>836
は?証拠も無いのに信じろと?
あほか!

840 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:43:24 ID:8u9zfw5r0
>>835
読解力もないらしい
ダメだなコイツw

841 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:43:35 ID:Mh5T/4b20
>>814>>830

>>828はスルーかなw


842 :?:2006/03/29(水) 18:43:37 ID:+oon7ive0

父親が海軍だったんだけど、先日その元海軍関係者の集まりがあったんだけど、
やっぱり2ちゃんねらーみたいなウヨ系お孫さんが増えてるらしくて
「戦争マンセイ世代が育っているね」と、口々に当惑していた。

843 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:45:55 ID:GPcOVB1e0
ちゃねらーな爺さんたちなんだな。もしくは朝鮮生活が長い。

844 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:46:10 ID:ToWTeWn30
>838 あーはいはい。ソース出せソースを。ちなみにグースのHPを持ってきたら笑い死ぬぞ。

845 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:46:50 ID:+oon7ive0
>>843 = バカウヨ

846 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:46:55 ID:RsmYBZGU0
いい年こいてリストラされた元番組制作会社下っ端AD(自称フリーのテレビディレクター)の分際で、
政治の腐敗を語るのが大好きな割には大麻の常用で自分の脳が腐敗、もうすでに何年間も定職がなく、某大手新聞社社長の父親に扶養してもらっている。

NHKの中国語講座をかかさず見ているのが唯一の自慢で口癖は「中国の友達が・・・」「中国では・・・・」「革命のためには・・・」「プライドが・・・」と
語り出すと止まらないのだが、中国本土の土を踏んだことはまだ一度もない。
父親の影響か朝日新聞が愛読紙の反日思想の固まりである。





35歳無職 年収0円





大の冬ソナファンでもある。


847 :<:2006/03/29(水) 18:47:18 ID:fsqXjqzC0

>>818
その写真誰が撮ったの?(笑 って、単発IDの書き逃げレスか・・・(笑

日本軍による虐殺写真の矛盾・・・・
日本軍による残虐行為とされる写真が提示されることがあるが、一体誰がその写真を撮ったんだよ?
日本軍関係者か?ありえない話だよな。ベトナム戦争当時、アメリカ軍による残虐行為を撮影した、
アメリカ軍関係者はいたのかよ?「私達はこんな残酷な方法で敵国民を殺してますよ〜」・・・なんて
プロパガンダを垂れ流して何になるの?日本軍が撮るプロパガンダ写真なら、日本軍の進駐の結果、
秩序が回復され、街が平和になりました・・・って写真ばかりだろうさ。じゃあ、その写真を撮ったの
は中国人か?それもおかしいよな。中国人が、そんな間近で写真なんか撮れるわけないだろうに。
日本軍につかまって処刑されるのがオチなんじゃないの?じゃあ、中国人が中国人を使って撮影した
プロパガンダ写真か?これなら納得いくなぁ・・・(笑

写真の出展を明確にしろよ。でなければ証拠資料にはならんよ。東中野教授が否定してもオマエら
はその写真を使い続けるんだろ?説得力を持たせたいのなら出展を明らかにしなよ。

>>835
オムツ代えてもらってきなよ。

848 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:47:24 ID:sQpmWjL5O
>>839
証拠の証拠ってなにww
ワロスwww

849 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:48:00 ID:GPcOVB1e0
>>845
はいはい右翼右翼

850 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:49:01 ID:1BMmy/9M0
>>842
父親が海軍だったということは、あなたは60才前後か。

851 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:49:27 ID:+oon7ive0

父親が海軍だったんだけど、先日その元海軍関係者の集まりがあったんだけど、
やっぱり2ちゃんねらーみたいなウヨ系お孫さんが増えてるらしくて
「戦争マンセイ世代が育っているね」と、口々に当惑していた。



852 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:50:19 ID:KHmxezh50
>848
は?
あれが証拠だって?
頭わいてんのか?


853 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:50:32 ID:Mh5T/4b20
>>838

若干不正確かな。
ゲリラが便衣隊の意味ならそのとおりだが、ハーグ陸戦規則では↓のとおり規定していて、ゲリラでも一定の要件を備えれば捕虜となる資格が認められている。
但し、それもこの条約を締結している国の間に限っての話であり、当時の支那人にはそもそもこの条約は適用されないがな。

第一条[民兵と義勇兵] 戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス。
一 部下ノ為ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコト
二 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作ニ付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト
民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国ニ在リテハ、之ヲ軍ノ名称中ニ包含ス。

第二条[群民兵] 占領セラレサル地方ノ人氏ニシテ、敵ノ接近スルニ当リ、第一条ニ依リテ編成ヲ為スノ遑ナク、侵入軍隊ニ抗敵スル為自ラ兵器ヲ操ル者カ公然兵器ヲ携帯シ、且戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルトキハ、之ヲ交戦者ト認ム。



854 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:51:24 ID:s7kK/r7B0
>>850
つーことは、その父親のジーさんなんてほとんど90前後だよね???
まともに話なんかできるんだろうか。
それに下っ端ばかりのような気がする…

855 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:51:29 ID:LDkK0ZvG0
>>848
悪いがそんなのは証拠になってないよ
ボケてるばあちゃんが犯されたって言ってるのと変わらん

856 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:51:37 ID:+oon7ive0
>>850
父親は一昨年79歳で死んだよ。海軍兵学校在学中に終戦。
俺44歳。戦争をもう一度やりたいなんて思っている戦争世代は、いないよ。

857 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:51:56 ID:OVrwEUSR0
朝日の言ってた「信頼できる上司」と何が違うんだろう

858 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:52:49 ID:GPcOVB1e0
>>857
「最大限守ってあげたい感」

859 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:53:14 ID:AsQzL57g0
>>856 先日?

860 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:54:05 ID:1BMmy/9M0
>>856
レスありがとう。あなたの父親の世代は「マンセイ」なんて言葉を使っているのですね。

861 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:54:13 ID:k3zitSGb0
又聞きや「あたしが生き証人だよ!」ってのはサヨの間では
絶対的な証拠となるからなあ。

862 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:54:34 ID:Mh5T/4b20
>>856

兵学校在学中に終戦ということは、当然実戦には一切参加していないわけだよなw
で、実戦に参加していないお父上が、戦争を「もう一度」やりたくないとのたもうたわけかw


863 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:54:38 ID:+oon7ive0
>>859
先日、元海軍関係者の集いがあったんだよ。俺は父親を失ってまもない遺族だから参加した。
その時の皆の感想。

>>854
おまえらウヨは頭が悪くて低学歴だから決めつけがすごいんだな。
父親は一昨年79歳で死んだよ。海軍兵学校在学中に終戦。
俺44歳。戦争をもう一度やりたいなんて思っている戦争世代は、いないよ。

864 :<:2006/03/29(水) 18:54:46 ID:fsqXjqzC0
>>856
戦争やりたいなんて誰も言ってないよ。だろ?団塊世代のオッサン・・・(笑

865 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:55:57 ID:GPcOVB1e0
「反論する奴が、皆右翼に見えちゃう病」にかかると完治は困難だわ

866 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:56:03 ID:OVrwEUSR0
>おまえらウヨは頭が悪くて低学歴だから決めつけがすごいんだな。

ブーメラン投げちゃいかんよw

867 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:56:46 ID:8nouUEJ40
>おまえらウヨは頭が悪くて低学歴だから決めつけがすごいんだな

決めつけがすごいな

868 :ネチネチ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 18:57:13 ID:6BoyjfTx0
>>828
国際法上、不正規兵(フランチルール=ゲリラ)は、制服未着用の者で、戦闘行為中、または武器を所持しているところを捕らえた場合以外は、不正規兵として認定できない。
だから、ゲリラ容疑者を、証拠もないのにゲリラとして処刑することは、国際法上許されない。

日本軍の便衣兵認定手続きが、国際法に沿っていない場合は、やはり処刑は犯罪行為なのだ。

869 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:57:25 ID:KHmxezh50
>>866
しっ。
>>863と目をあわしちゃいけません。

870 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:57:47 ID:3eUwCzpY0
永田問題と同じだな。捏造写真とかのせいで事件じたいがなかったことに
しようとしてる人がいる。

完全否定派って少数だろ。中虐殺くらいはあったろ。

871 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:58:01 ID:hwRVLVXq0
○中谷孝(80代、元中支派遣陸軍特務機関員)

1920年 東京生まれ。
1937年 12月13 日本軍、南京征圧  
1938年 東京府立第一商業学校卒業。高速機関工業(現・日本自動車工業)(株) 入社。
1939年、支那派遣軍特務機関要員となる。
1942年 軍を退職し南京中央大学入学
1944年 大学を中退し再び特務機関員となる。
1945年 敗戦後、中国に留まり、中華民国陸軍総司令部に所属。
1946年 復員。
2001年、80歳にて退職 し、執筆を始める。
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/nakatani5.htm

南京陥落は1937年12月13日
当時、中谷さんは東京府立第一商業学校在学中
>>1942年 軍を退職し南京中央大学入学
江沢民と同期?同輩?
江沢民1943年 楊州中学卒業後、汪兆銘政権下の南京中央大学に入学
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%B2%A2%E6%B0%91
第6話 敵のスパイと親友になって戦闘をとめた話し
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/nakatani6.htm



>>「1945年 敗戦後、中国に留まり、中華民国陸軍総司令部に所属 」


872 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:58:17 ID:SexPMy3e0
>>ID:+oon7ive0 どうしたの? 狂った真似? 次は釣り宣言?

873 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:58:29 ID:dwxou8FV0
>>863
>戦争をもう一度やりたいなんて思っている戦争世代は、いないよ。
そりゃ当たり前だろ。

戦争なんか好んでやるべきものではない。
外交の最終手段の一つなんだから。
これをやったらある意味後が無いのと同じなんだから。

874 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:58:49 ID:8nouUEJ40
>>870
あったとしても、それは南京大虐殺とはまた別の事件

875 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:59:43 ID:QDQFB7t80
>>856
あなたの干支は?

876 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:00:07 ID:F92070jG0
俺やった人に聞いたけど、やってないってさw

877 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:00:10 ID:8XzzETkD0
南京事件 昭和2年(1927)
日1英2米1伊1仏1デンマーク1が死亡、二百人の中国軍兵士と女子供を含む数百人の一般人暴徒による各国領事館銃撃、暴行、略奪は床板、便器空瓶にまで至った。このとき日本は完全無抵抗を貫いたが、米英は軍艦より砲撃。

この事件はコミンテルンの陰謀であることは国際的にも認知されている。
北京のソ連領事館を捜索したところクレムリンからの「指令」文書が発見され、これにより、南京事件で領事までもが殺されそうになったイギリスは、ソ連と断交 した。


878 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:00:26 ID:+oon7ive0
>>862
実践とか関係ないよ。日本本土は焼け野原。家族をみんな失った人も多かった。
先輩達は次々死んだ。かえってきた人々は手足を失っていた。
例え勝つ戦争でも、誰もしなずに皆が幸せになるような戦争は ない。

>>864
団塊世代はいまの55〜60代だ、ボケ!俺はまだ中年。

>>865
>ちゃねらーな爺さんたちなんだな。もしくは朝鮮生活が長い。
反論する奴が、皆半島に見えちゃう病」にかかると完治は困難だわ

>>866
>>869
>>872
「ウヨは頭が悪くて低学歴」が、あまりに図星で返事に困ったようだな w

879 :<:2006/03/29(水) 19:00:40 ID:fsqXjqzC0
>>863
44歳程度で早々とモウロクしなさんなよ。ここは南京大虐殺に関するスレ。感想文は
チラシの裏にどうぞ。



880 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:00:42 ID:LDkK0ZvG0
>>870
そだね。堀江メールと同じように嘘の文章を証拠証拠とわめくとこが
戦争で人が死ぬのは当たり前、30万人は確実に嘘だし
意図的に日本軍が殺しまくったかも証拠が無い以上わからんし

881 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:01:12 ID:Mh5T/4b20
>>868

ではその「国際法」とやらを提示して頂こうか。
私は陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約及び同附属規則を根拠として提示済だからな。

882 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:01:41 ID:dhVhWvFW0
>>870
なんだ?「中虐殺」ってw 「プチ虐殺」とか「ちょい虐殺」もあるのか?

883 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:02:21 ID:3cyV9Ldx0
_しかたないから、もう「南京大虐殺があった」でもういいよ。
かなしくなってくるよ、実際。アジアの民がこれほどまで
人と人とで憎しみ合い続けてるなんて…。
最新 工法とかの技術協力とかも日本から中国にやってるし
各種の作業も日本から協力して、ODAも出して、日中友好してきたのに
2chの人員たちも、こうして憎み合って、全然、進歩していないし。
日中の友好が21世紀中に完全に成し遂げられなきゃ、
アジアの中に混じって仲良く発展できないよ。
なんとか若い人って、こういう障害を乗り越えてやっていってほしい。
そう、日中交流していける世の中が我々の理想です。
仲良くあゆんでいける、日本と中国と韓国と北朝鮮。
日本の本当の願いだぞ
               !

884 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:02:46 ID:QDQFB7t80
>>868
その線で論を展開していって、
戦争犯罪被害者数を30万人まで増やしたとして、
でまた、それをこっちが受け入れたとして、
できあがった死体の行方はいつ頃教えてくれる?

885 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:03:14 ID:k3zitSGb0
>>868
横から失礼するが、>>828以外の便衣兵認定手続きやゲリラの
取り扱いに関する、当時の日本軍を拘束する国際法ってのは
なんなの?ご教授願いたいのだが

886 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:03:17 ID:GPcOVB1e0
>>878
なんでバンザイじゃなくてマンセイなのかを考えると、孫が2chに影響されて
しょっちゅうマンセーマンセー言ってるのを聞いてるせいか、
昔半島で暮らした時間が長いせいか、そのどちらかだろう。

887 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:03:32 ID:LDkK0ZvG0
>>878
戦争が好きなやつなんていねーよw
だいたいお前は生まれてもいないのに戦時のことがわかるんだ?w

888 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:03:36 ID:KHmxezh50
>>883
了解

889 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:03:40 ID:+oon7ive0
>>879
図星で返事に困ったようだな。さっそく遁走か。w

>>875
トラ トラ トラ

890 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:05:36 ID:F92070jG0
>>878
>「ウヨは頭が悪くて低学歴」が、あまりに図星で返事に困ったようだな w

こういう書き込みを見るたびに、これを思い出します^^

341 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/09/05 21:18 ID:n92I03A7
つまり「嫌韓厨」とは見る側の主観による定義だってことだね。
掲示板に書き込んでいる人間の職業、日常生活の憤懣、海外旅行経験など
知りえない。読む側の勝手な想像に過ぎない。
そもそも「嫌韓厨の定義」に全然なっていなくて
「私はこのような人間を社会の負け犬として蔑んでいる」という
差別主義者の告白でしかない。

朝日新聞から香山リカまでがやっている
「反論する代わりに相手の動機を分析する」という手口だね。
大学ではこういうのを「閉じた論理」といって、
カ ル ト に よ く み ら れ る 詭 弁 だと習ったよ。

カルトの信者が教義の矛盾を指摘されると、矛盾がないことを示すのではなく
「あなたがそんなことを言うのはサタンに惑わされているからだ」
というのと同じなんだよね。

891 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:05:59 ID:gQjY2wP10
このスレを良識のある人間が見れば、あった派と
「大」虐殺無かった派の、どちらが真摯に議論を
行っているかはすぐ分かる。

たとえば「ネチネチ小学生」なるコテハンは
こちらからの呼びかけに答えず、
延々コピーペーストを貼るだけだった。

これは何を意味するか。相手の言葉を聞くつもりが無いのだ。
言葉を一方的に投げつける人間の語る人権や正義に
なんの裏付けがあるというのか。

一方的に悪魔化(邪悪な軍国主義者等)のレッテルを貼って
その言葉は聞くべきではないとする、これはカルト宗教が
脱会者を出さないための手法だ。

892 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:06:08 ID:k3zitSGb0
わざわざカッコでくくって「マンセイ」などと書くんだもんなあ。
本人がそういったのを強調してるんだろうが、どんな海軍さんなんだろう。

893 :<:2006/03/29(水) 19:06:15 ID:fsqXjqzC0
>>878
失礼・・・(笑

@団塊世代とは・・・・
通常昭和22〜24年(1947〜1949年)生まれのことを言う。ただし、今後の考察にあたっては場合により、
この前後の年に生まれた層についても含めることとする。
http://www.jal-foundation.or.jp/html/tourism/tourism1.htm

じゃあ、団塊世代Jrでおk?(笑

894 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:06:16 ID:ZCoxA3Dd0
おかしいなあ。朝鮮人の真似とかで、
「チョセンジン、パカにスルナ!」
って馬鹿面してた爺さんなら知ってるぞ。
マンセイって日常語として使うからには、
半島にドップリ浸かってる疑惑も否定できない。

895 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:06:23 ID:OVrwEUSR0
ってか、とある議員が中国に「数字の根拠は?」と聞いたところ
「1万でも30万でも同じだから」と答えたくらいなのに、
「大虐殺」とはおかしな話だ・・・毛沢東はどうすんねん。

896 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:06:26 ID:dwxou8FV0
あれ?
>ゲリラ容疑者を、証拠もないのにゲリラとして処刑することは、国際法上許されない。
の答え、>>802で出てない?
>国民党政府はハーグ条約を締結していないのだから、捕虜の処分は国際法違反には該当しないのだが・・・
となっている。

897 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:06:27 ID:dhVhWvFW0
>>883 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/03/29(水) 19:02:21 ID:3cyV9Ldx0
>しかたないから、もう「南京大虐殺があった」でもういいよ。

全然良くない 無い物は無い

898 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/03/29(水) 19:06:30 ID:JR1xRALv0 ?
この期に及んでも中国の妄言を信じて同調する団塊世代って哀れだよなw
精々他国を信じて踊らされて下さいw どんなお返しが出来るか出来るのかw 
あなた方、団塊世代の真の老後が楽しみですwww

899 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:06:34 ID:cRnIcob10
今の日本も昔の日本もあんまりかわんないかな。
昔の軍部がいまの官僚と同じだとしたら、そうかもしれない。
官僚や政治家に都合の悪いことはマスゴミのアンチャッブル状態。
明らかに嘘とわかるニュースを大本営発表。

900 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:07:33 ID:+oon7ive0
>>887
オマエ等と違って幸いなことは、俺は海軍士官候補者の子供として生まれ、
小さい頃からやれ海軍関係者の同窓会だのと、海軍に身近な環境で育ち
俺がうまれた1962年はベトナム戦争の泥沼の時代。日本は米軍基地の関係で
反戦運動が盛んだったが、物心ついた小学校の頃でも、街角に足の無い元日本軍の傷病兵が
佇んで募金を求めていた暗い時代。

901 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:08:06 ID:GPcOVB1e0
「戦争マンセイ」の納得のいく説明を2分以内でw

902 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:08:10 ID:Koz8uxyj0
ぼくのアナルもアンチャッブルされそうです><

903 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:08:17 ID:TSGT6SVU0 ?
>>897
・・・orz

904 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:08:23 ID:zNH9figW0
おおう!俺ID:MSGtQW7VOなんだけど
携帯カキコが全部ぞろ目だ!>>777あるし!
今年は良いことあるな。

>>785
>捕虜は全部殺すべし
はまずいねー

905 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:08:34 ID:3eUwCzpY0
>>882
あるだろ。
一人二人殺したならプチ虐殺だな。南京に関して言えば国際法のことはよく
わからんが捕虜を数千〜数万殺したというのがだいたいの多数派だろ。
民間人にかんしては不明としかいいようがない。

906 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:09:19 ID:XlRspwkB0
>>897
斜め読み。

907 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:09:45 ID:1BMmy/9M0
>>886
なるほど。
しかし、2chに影響を受けたとしても実生活でマンセーなんか使っている場面に
遭遇したことないからなあ。ましてや、実戦に参加していないとはいえ元海軍に
所属していた人間の集まりで、「マンセイ」なんて言葉を使うとは思えない。

908 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:09:46 ID:0grxLtbCO
ゲリラ戦をやったら、必ず民間人が虐殺される。ヨーロッパのレジスタンスもベトナムでも

909 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:09:46 ID:QDQFB7t80
>>889
これだけ時間のあいたレスなら自称する年齢に合った干支は答えられて当然だが、
その回答の寒さゆえに40代だってのは信じましょう(w

>父親が海軍だったんだけど、先日その元海軍関係者の集まりがあったんだけど、
>やっぱり2ちゃんねらーみたいなウヨ系お孫さんが増えてるらしくて
>「戦争マンセイ世代が育っているね」と、口々に当惑していた。

「2ちゃんねらーみたいな」が「戦争マンセイ」と理解できるようでは、
上っ面を眺めることさえ満足にできていないことが見てとれます。
常套句ではありますが、2ちゃんねるの利用は、
もう半年ほど閲覧のみにとどめるようお勧めします。

910 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:10:00 ID:XnSQZIBs0
>>9
>45年敗戦後、中国に 留まり、中華民国陸軍総司令部に
>所属。1946年に復員。2001年、80歳にて退職 し、執筆を始める。


45年敗戦後、中華民国陸軍総司令部に所属てwwwww
どう見ても工作員じゃねーかw

911 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:10:27 ID:LDkK0ZvG0
>>900
だから何?
軍人の父や祖父や親戚なんて普通に誰でもいるんだが
聞いた話を自分が体験したかのように発言してるのは馬鹿っぽいよ

912 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:10:45 ID:cNP6SQ1I0
今の政治状況が戦前と変わらんらしいが、事実なら戦前の日本もそれ程悪くない物だな

913 :<:2006/03/29(水) 19:10:50 ID:fsqXjqzC0
>>889
なんも図星となるような指摘をされてないんだけど。ちなみにオレは逃げることはないよ。

じゃあ話をスレに沿ったものにしようぜ。
「南京大虐殺」があったとする根拠を示してくれよ。団塊世代Jrらしい年上の見識を聞かせて
欲しいもんだな(笑

914 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:12:21 ID:PTf1WS/10
こんな爺様にも発言する自由があるのが、戦前の日本ですか。

915 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/03/29(水) 19:12:47 ID:JR1xRALv0 ?
>>883
あっぱれwwwwwww

916 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:12:58 ID:KHmxezh50
>>912
つーか、平和の極みだね。
平和そのもの。

917 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:13:00 ID:k3zitSGb0
「戦争マンセイ」

918 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:13:50 ID:F92070jG0
戦争を実際体験した世代の息子で、直接色々話を聞いた俺は、お前らより正しい。
って言いたいのかな、 ID:+oon7ive0 はw

919 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:14:48 ID:k3zitSGb0
>>914
会社勤めも「軍と商人の癒着が許せない」とままならない。
中国語も不得手。そんな未成年を軍の特務機関が破格の待遇で
採用してくれる時代だったんです。

920 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:15:29 ID:QDQFB7t80
つーか、ID:+oon7ive0のおじさんは、
「自分の知る従軍経験者は右傾化した日本を憂えている」
と言いたいらしい事はわかるのだが、
それ以上の論旨が無い。

何がしたいの?

921 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:17:12 ID:JwQrk7X60
証拠が無ければ無罪なんだよ先進国では。
なんかそれらしい書類でも隠し持ってるんだったら
とっとと見せてくださいよお爺さま。

922 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:17:18 ID:F92070jG0
>>920
きっと自分と対立する意見を持つ人を、ニートとかネットウヨって言いたいだけじゃないかなw

923 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:17:20 ID:7BuU0s8E0
スレ1から10まで粘着していたオレの結論

南京事件=あった
(軍規を乱した日本軍兵士の民間人への殺人、強姦、略奪)信憑性の高い資料から犠牲者2千人前後

南京大虐殺=なかった
(日本軍による便意兵狩りはあった。犠牲になった民間人もいたが信憑性の高い資料が存在しない。)
(なかったとされる信憑性の高い資料は数多く存在する)

924 :ネチネチ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 19:17:49 ID:6BoyjfTx0
>>873
戦争は、外交の最終手段ではない。
戦争は外交の手段の一つにすぎない。

当然、戦争中にも、戦争終了後にも、外交は必須。
その大事な外交が、バカ東条が始めた大東亜戦争では、戦争以外に無くなってしまった。

その馬鹿な戦争に完敗した後、国の再建を引き受けたのが、練達の外交官吉田茂であったことは、歴史の必然だ。

925 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:18:05 ID:+oon7ive0
>>886
>>892
>>894
「反論する奴が、皆半島に見えちゃう病」にかかると完治は困難だわ w

>>893
ウヨはどこまでも低学歴で頭が悪いんだな。w
団塊世代JRは団塊世代の子供達。つまり今のおまえら2ちゃんバカウヨ世代。w
つまり戦争マンセイ世代。w

>>898
>@団塊世代とは・・・・ w
>通常昭和22〜24年(1947〜1949年)生まれのことを言う。ただし、今後の考察にあたっては場合により、
>この前後の年に生まれた層についても含めることとする。
>http://www.jal-foundation.or.jp/html/tourism/tourism1.htm

>>890
ウヨが馬鹿で低学歴という事実があまりに図星で反論のしようもないようだな。w

926 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:18:36 ID:iMGeFwWS0
海軍士官候補者ってことは訓練期間に戦争が終わったってことだろ。
それで「戦争はもうしたくない」ってことは訓練程度で根を上げたヘタレだってことじゃん。
父親の恥を晒して何をしたいんだろ。

927 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:18:41 ID:Wf4tVg4M0
やった人が言っていたが
やった人が言っていたが
やった人が言っていたが
やった人が言っていたが
やった人が言っていたが
やった人が言っていたが

928 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:19:00 ID:GPcOVB1e0
>>925
マンセイについての反論はできないんだなw
あわれw

929 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:20:04 ID:1BMmy/9M0
>>920
話題そらしかな。乗ってしまった…
反応を見ると単なる荒らしにも見えるが。

930 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:20:21 ID:NIGqSzYS0
>>920
憂うべきは、いわゆる「右傾化」した原因であって、右傾化ではないでしょうしね。
「備えあれば憂いなし」といいますけど、備えをすることに憂いるというのは、もう冗談としか思えません。

931 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:20:23 ID:JwQrk7X60
>>928 もう可哀想だからスルーしてあげなよ。

932 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:20:34 ID:OVrwEUSR0
:+oon7ive0は釣りだろ
79の爺さんや44のいい歳したオッサンが「マンセイ」とか使うわけないよ。

933 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:20:43 ID:KM53qCAn0
>>900
お前は伝助賭博に引っ掛かるタイプだな

934 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:20:46 ID:gQjY2wP10
>>919
どんな「特務」だったんだろうね?講談師かなにかかね。

>>918 >>920
ID:+oon7ive0 の英知でもって、ぜひ帝國陸軍の遺体処理の秘密を
解き明かして欲しいものだ。30万の遺体はどう処理したの?
なぜ中国は真相究明のための遺体の共同研究に同意しないの?

935 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:21:12 ID:GPcOVB1e0
koueiより少しは上等だけど、基本的に人力スクリプトだな。

936 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:21:15 ID:3eUwCzpY0
俺も30万は嘘だと思うよ。それに学者でもジャーナリストでもないんだから
本とか読んで判断するしかないわな。
そこで判断するに数は不明だがやはり問題になるような事件はあったんじゃないの。

30万が嘘だからといっていきなりゼロはちょっとご都合主義だ。
だいたいこの2chとか見てればわかるじゃん。中国人のことなんて人間として
みてない人がうじゃうじゃいるんだから。昔も今もそういうのは一緒だろ。
中国人?殺しちまえ!

937 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:21:27 ID:KHmxezh50
> ID:+oon7ive0

あ〜あ。とうとう壊れたよ。
レッテル貼りモードになっちゃった。

938 :ネチネチ小学生 ◆in.mBbu0ME :2006/03/29(水) 19:21:43 ID:6BoyjfTx0
>>928
マンセイのお肉料理はうまいお(^O^)

しゃぶしゃぶもいいけど、サーロインステーキがス・テ・キ (*^_^*)

939 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:22:02 ID:k3zitSGb0
>>925
あんた、いい年して馬鹿だろ?
とにかく「マンセイ」ってなんだよ、ん?


940 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:22:16 ID:zNH9figW0
俺の知ってる「南京大虐殺」

・”大量虐殺”報告書出したラーベだかが志那工作員と判明

・”虐殺”の証拠が伝聞のみ(虐殺と殺害は違う)

・人数が増えまくりんぐ

・写真は全部ねつ造・もしくは証拠能力0

・”虐殺”したら人口増えちゃった

941 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:22:40 ID:F92070jG0
>>925
koueiみたなオウム返しのコピペレスしか出来ないなら、もういいやお前w

942 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:23:03 ID:gQjY2wP10
>>925
もう論敵の誹謗は十分堪能したでしょう。
では本題に戻って。

当時、帝國陸軍は30万の遺体をどうしたの?

943 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:23:06 ID:Mh5T/4b20
>>900

はぁ?嘘つくんじゃないよ。
大体「海軍士官候補者」なんてのは聞いたことがないんだがね。
「海軍士官候補生」のつもりかもしれんが、大日本帝国海軍には「少尉候補生」はいたが「士官候補生」という名称はない。
それに藻前は前のレスで親父は海軍兵学校在学中に終戦を迎えたと書いているが、海軍武官任用令第6条は「海軍兵学校又ハ海軍機関学校ノ生徒課程ヲ卒業シタル者ヨリ之ヲ採用ス」と定めているんだがね。
つまり兵学校在学中の「少尉候補生」なんてものは存在しないんだよ。

それにアメリカがベトナム戦争に本格的に参加したのは早くても1963年以降で、1962年時点では「泥沼化」してないんだがね。

944 :めそ@心の同盟国 ◆.6Ed2kmAUE :2006/03/29(水) 19:23:22 ID:eloRx9H/0
つうか便衣兵使ってきたら疑わしきは罰していいんだぞ。

945 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:23:39 ID:GPcOVB1e0
言われて傷ついたフレーズを鸚鵡返ししてご満悦な40代テラワロス

946 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:23:47 ID:BxRu5sSh0
>>940
「知ってる」ことがよっぽど少ないんだなw

947 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:24:49 ID:suk6Lve30
>925
キモイから44にもなって語尾にwつけんなよ。

948 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:25:18 ID:zNH9figW0
俺なら捕虜だろがガンガン殺したいね。
野蛮な殺し方や卑怯な戦法とる志那畜生なんざ。

949 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:25:43 ID:+oon7ive0

「反論する奴が、皆半島に見えちゃう病」にかかると完治は困難だわ w
教えてやろう「マンセイ」とは、万歳を意味する「2ちゃん用語」!
「グーグルで調べる」が「ググる」。
まったく低学歴の頭の悪いバカウヨは、ママンに飯作らせて遊んでいるんじゃない。
ちゃんと新学期にそなえて予習でもやりなさい。って、引きこもりはそもそも
ガッコに行かないから、オマエ等みたいに低学歴なことを必死に言ってるんだな。 w

950 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:26:54 ID:LDkK0ZvG0
>>949
壊れたw

951 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:27:04 ID:dhVhWvFW0

    無 い 物 は 無 い


952 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:27:06 ID:JwQrk7X60
>>949 もういいよ。よくガンガッた。将軍様マンセー。

953 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:27:25 ID:F92070jG0
>>949
「反論する奴が、皆ウヨ・引きこもりに見えちゃう病」のあんたも大変だな、と思うよw

954 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:27:40 ID:QDQFB7t80
>>932
いやー。
俺、ID:+oon7ive0に「干支は?」って尋ねた者なんだけど、
昭和4年生まれの俺の親父は、確かにネタ的な会話の中で
「マンセー」とか「ワンセー」ってのは使ってたのよ。

他にもいくつか述べてる本人の時代性の要素は間違ってはいないので、
作りこみキャラだとしても、きちんと作りこんでるなと。

ただ、いかんせん、煽るばかりで
自身のスタンスさえ明らかにしていない。
煽り気取りでなければ、んじゃ何がしたいのかなー?と。

955 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:27:43 ID:1BMmy/9M0
>>949
お疲れさまでした。

956 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:28:18 ID:k3zitSGb0
>>949
なんか、病巣がますます深くなってきてるな…
「戦争マンセイ世代が育っているね」と海軍関係者が
言ってたんだろ?海軍関係者は2ちゃんねらなのかよw

957 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:28:26 ID:0RqDfiYJ0
>>934
遺体がない理由:
1・揚子江に流したので存在しない
   (浚渫汁)
2・日本軍が消却した
   (骨は?完全に滅却っすか?)
3・埋葬場所がわからない
   (なら総数は不明だな、確かに)

以上、3点から国連がはいるとヤバいので
公式発表をもって調査に換えさせていただきました。

958 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:28:35 ID:gQjY2wP10
>>936
つまらない芝居はしないこと。脳内ゼロ派の人だろ?


959 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:28:46 ID:W7lU8hQo0
まあ、うちの親父は、半島の人間のことを「アサちゃん」と呼びますけどw

960 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:28:46 ID:GPcOVB1e0
>>949
伝聞ソースを2ch語に翻訳するのが流行なんですか?

961 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:29:00 ID:iMGeFwWS0
>>949
おいおい、44にもなってその程度かよ。
オッサンの社会的立場も簡単に想像できるなw
せいぜい負け組人生を謳歌してくれよオッサンw

962 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:29:43 ID:zNH9figW0
>>946
そうなのか・・教えてください。
大きい事象のみでお願いします。

>>949
釣り確定・・

963 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:29:44 ID:QDQFB7t80
>>943
>それにアメリカがベトナム戦争に本格的に参加したのは
>早くても1963年以降で、1962年時点では「泥沼化」してないんだがね。

そう。ID:+oon7ive0の自称する時代性の部分で、
そこだけは物凄く気になった。

964 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:30:11 ID:Mh5T/4b20
>>954

作り込みが不足だわな。
海軍に縁が深い奴が「兵学校在学中の海軍士官候補者」なんてアフォな間違いするはず無いしなw


965 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:30:44 ID:k3zitSGb0
>>954
親父さんは統一協会の結婚式で絶叫するムンを見て
あちらの人々を嘲弄するために使ってるんでしょう。

966 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:30:55 ID:LDkK0ZvG0
俺は>>943みたいに的確に矛盾をつくことはできなかったなあ
てか>>943の話でさえ本当にそういう条文があるのかも知らないw

967 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:31:08 ID:azVnXUZCO
相手かまわず、侮蔑の言葉を投げつけて得意がる態度はいかがなものか?
少なくとも紳士の取るべき態度とは思えぬが。
相手が例えどんなに無礼でも、自分の態度はそれに従属していないはずだ。

968 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:31:20 ID:GPcOVB1e0
2ch語翻訳して、自分で自分の発言内容を劣化させて何が楽しいのかね?

969 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:31:49 ID:J5M6n+iT0
>>1
 その中谷さんは、様々な議論のある『南京大虐殺』はあったと主張します。

 「非常に興奮した(日本軍の)兵隊たちは、怪しいと思う住民を全部引っ張った。やった人が
 言っていたが、『怪しいやつは、皆殺せ』ということで、殺してしまった。これが事実です」(中谷孝さん)



ひでぇー、戦争とはいえ日本軍って最低だな。
謝罪や賠償問題どころじゃないよ。

物的証拠が消滅してしまった今後、証言こそ動かし難い何よりの証拠です。
我々は二度とこのような惨劇を繰り返す事の無いよう語り継がねばならない。

これが残された我々の使命でもあるのだ。

970 :943:2006/03/29(水) 19:32:19 ID:Mh5T/4b20
>>966

つ ttp://homepage2.nifty.com/nishidah/mls203.htm

971 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:33:34 ID:KM53qCAn0
最早ダボハゼ釣り

972 :☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k :2006/03/29(水) 19:33:48 ID:JR1xRALv0 ?
>>949
ファビョ〜〜〜〜〜ンwww 

973 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:33:52 ID:OVrwEUSR0
>>969
>証言こそ動かし難い何よりの証拠です

証言が嘘だった場合は「無かった」という結論でいいんだろ?
過去何人も嘘の証言をしているのだが。

974 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:33:53 ID:zNH9figW0
>>969
安っい釣りいらないから・・

975 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:33:55 ID:+oon7ive0
>>942
おまえキモイぞ、一文字打ち間違えたぐらいで、そんなに真っ赤になるなよ。w
海軍兵学校卒の親をもった俺のことがそんなに悔しいの??

>>950
>>952
まあ俺のいったことが図星で返答のしようもないようだな。w

>>953
「反論する奴が、皆半島に見えちゃう病」にかかると完治は困難だわ w

>>954
母親も昭和4年だよ、オヤジは大正13年だったがね。

>>956
>>960
なるほどね、バカウヨが馬鹿な理由がここにもあるよ。
同窓会のおじさん達が実際に「マンセイ」という2ちゃん用語を知っているとは思わん。
おれがおまいら2ちゃん人間にわかりやすく「万歳」という言葉を2ちゃん用語に
訳してやったんだよ、親切だからな。w

>>961
おまえも、もうすぐオッサン。そしておまえのオヤジもオッサン w

976 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:34:13 ID:FU6GkG2e0
釣りだろ
44歳がこんな文章書けるはず無い

977 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:34:21 ID:GPcOVB1e0
声をかけるといきなり喧嘩腰になるのが、左巻きクオリティ

978 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:34:30 ID:sGkcJRNV0
>>969
>物的証拠が消滅してしまった今後、証言こそ動かし難い何よりの証拠です。
そりゃ痴漢の冤罪も増えるって。

979 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:34:55 ID:0RqDfiYJ0
海軍予備学生と士官候補生の区別がつかない海軍一家がいるスレはここですか?

980 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:36:11 ID:zNH9figW0
なんか
2chねらーてアホなのな

釣られまくりじゃん・・・
もっと賢い人多いと思ってた

981 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:36:15 ID:gQjY2wP10
どうやら大虐殺あった派は設定の矛盾あいまいさを指摘されて、
>>969
のように単発IDで書き逃げする戦術に戻ったようです。

982 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:36:16 ID:LDkK0ZvG0
+oon7ive0が>>943に反論しない件について

983 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:36:34 ID:F92070jG0
>>975
あんた、
『オウム返しのコピペでもいいから、最後に自分が発言しないと負けた気がする』
って人だなw

確かにこういう人は中高年に多いかもねw

984 :春デブリφ ★:2006/03/29(水) 19:36:45 ID:???0
次スレ立てました。
社会】 「南京大虐殺は事実」「今の日本、戦争当時と同じ」「やった人が言っていたが…」 元陸軍特務機関員、語る★11
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143628485/
ニュース速報+板の丸四日ルールによって、たぶんその次は無理かと思います。

985 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:36:58 ID:GPcOVB1e0
>親切だからな。w
40代にもなって、2ch語乱用して馬鹿のふりをするのが親切心なんですね!わかりました。

986 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:37:01 ID:iMGeFwWS0
>>975
悪いけど俺はお前のようなヘタレの息子でもないし
お前のような馬鹿にもならないからw

987 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:37:27 ID:QDQFB7t80
>>964
そこんとこは、ちょっと信じてるふりしておけば
ボロ出すかなーと期待してた部分はあるのよ。
ただ、そのボロが化けの皮剥がれた系か、
ちゃんと覚えないオヤジの悪い癖系かは判別しにくいので、
もうちょっと様子見かなーとか思っていたのだが、
先にバンバン指摘が入っちゃったと。

まぁ、昭和30年代生まれで従軍経験者としょっちゅう話してる人なら、
その辺の用語の覚え違いなんて、かなりおかしいんだけどね。

988 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:37:42 ID:NsZg9CYY0
>>969
そうだなー
大昔はひどかったなー
大昔はw
ホント謝罪とか賠償とかしないで済んでよかったよなー。
中国がそれ以上に悪どかったからなー。
帳消しw

989 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:37:45 ID:k3zitSGb0
>>975
たいした中年男だな、あんたは…いい感じで、馬鹿丸出しだw
戦争マンセイw

990 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:37:50 ID:+oon7ive0
>>976
実際書けているんだから不思議だよな。

>>979
海軍予備学生なんて言葉は聞いたことがないね。海軍兵学校に在籍中に終戦だったから
海軍士官候補者だったんだよ。

991 :943:2006/03/29(水) 19:38:26 ID:Mh5T/4b20
ID:+oon7ive0のカキコの変遷

>>863
父親は一昨年79歳で死んだよ。海軍兵学校 在 学 中 に終戦。

>>975
海軍兵学校 卒 の親をもった俺のことがそんなに悔しいの??



992 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:38:26 ID:gQjY2wP10
>>980
おやおや、とうとう「釣りだった」発言まで出てしまったw
これより下はあるのだろうか。


遺体の処理は?なぜ中国は共同研究に応じない?

993 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:38:54 ID:k3zitSGb0
やっぱり、季節なのかねえ…

994 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:39:22 ID:MVhdAg+R0
TBSか。

995 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:39:34 ID:GPcOVB1e0
俺のフレーズが、おっさんの鸚鵡返し人生に彩りを添えたみたいで大満足です!

996 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:39:51 ID:KM53qCAn0
kouei44と呼称する



997 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:40:16 ID:iMGeFwWS0
結論としては、いまどき南京大虐殺があったなんていっている奴は
度し難い馬鹿だということか。

998 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:40:47 ID:gQjY2wP10
釣りだった宣言のあと考えられる厨房戦術は
スレ終了間際に勝利宣言、それか書き逃げだな。

999 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:40:54 ID:ZcK/JbAV0
998なら日本は南京大虐殺をやった

1000 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:41:11 ID:1YUekkmQ0
広島長崎大虐殺は?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)