5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】 「なぜ無罪に」「願い(有罪)叶えられずごめん」 両親ら…"割りばし脳に刺さり男児死亡"医師無罪判決★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/03/29(水) 03:22:34 ID:???0
・「適切な治療をしなかった医師がなぜ無罪なのか」。99年に東京都杉並区で杉野隼三
 ちゃん(当時4歳)が割りばしをのどに刺して死亡した事故で、東京地裁が
 28日の判決で、当時の担当医の過失を認定しながら、救命の可能性がなく過失と死亡が
 結びつかないと判断したことに、遺族は悔しさをあらわにした。

 無罪が言い渡された瞬間、隼三ちゃんの父正雄さん(54)は「頭が真っ白」になり、母文栄
 さん(49)は「凍りつき、体中の血が止まったように感じた」という。隣に座った長男(18)は
 「頑張れ」と母の手に自分の手を重ねた。
 会見した正雄さんは「裁判長が救命は難しかったと判断した理由は、私たちが理解出来る
 内容とは到底思えない。直ちに控訴してほしい」と目を真っ赤にして話した。文栄さんも
 「過失があってカルテ改ざんも認められたのにおとがめなしでは、重い病気の人はどんな
 治療をされても刑事責任を問えなくなる。隼三の死が無駄にならなかったとは言えない」と
 声を絞り出した。

 被告の根本英樹医師(37)は判決後、弁護人に「無罪となったのは満足だが、過失が
 認定された点は残念」と話し、判決で指摘されたカルテの改ざんは否定したという。(一部略)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060329k0000m040064000c.html

・医師の過失について、判決は検察側の主張をほぼ認めた。それについて、正雄さんは
 「自分の治療が完璧ではなかったということを、根本医師は隼三からのメッセージと思って
 受け止めてほしい」と話し、「判決で医師の未熟さが指摘された。そんな医師に1人で任せた
 病院にも責任はある」と病院側にも苦言を呈した。
 事故直前の七夕に、隼三ちゃんは「正義の味方になりたい」と書かれた短冊をつるした。
 両親は医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。「それが、かなえられる
 ようにもう一度頑張りたい」と文栄さん。2人は「控訴してください」と依頼したという。(抜粋)
 http://www.sankei.co.jp/news/060328/sha096.htm

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143557481/

2 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:24:18 ID:imeeyQp30
うんなことを言ってもね。。
事態を大きくしすぎているよ
医師に過失を断言するほどの材料もないし

3 :ラーメン屋:2006/03/29(水) 03:25:44 ID:szrS3cKY0
2ならカレー屋に転身

4 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:25:44 ID:v1f019HE0
願いが有罪とはな

5 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:25:59 ID:6QGkF3GK0
>>3
あぶねえ

6 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:26:09 ID:O8M/GATC0
6なら控訴審も無罪

7 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:26:15 ID:sxS+4y+P0
ばぐ太、仕事はやすぎるぞ。

8 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:26:51 ID:4D9i2yO70
>>1
GJ

9 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:26:58 ID:Yt2Yl5wQ0
ばぐ太999で誘導はさすがだな

10 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:27:17 ID:w5+oQ6Gu0
いかなる場合も100%と言う奴は、
80%の成功率の手術があったとして、残り20%は医療ミスだと思っているのか?

11 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:27:18 ID:jtrHbv0FO
最近、親は訴えるコトしかしねーな。
子供の手を離すなっ!
子供にだけ神経集中してろ!

12 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:27:26 ID:6TmfoEYP0
控訴審で
はやく有罪にしよう!

隼三ちゃん
父正雄さん
母文栄さん
長男

彼らに救いの手を!

医者のミスは一瞬だけ。
亡くなった人は帰ってこない。
そして家族の苦しみは永遠に続く。

このまま無罪では家族がかわいそうだ。

13 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:27:44 ID:Jr+uJotb0
弁当屋の息子なみにむかつく奴らが沸いてるな

14 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:27:47 ID:/wGyZuGt0
13なら控訴棄却

15 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:27:49 ID:xGsexFQ80
バカなヤブ医者とボンボンのヤブ予備軍と医者になり損ねた医療マニアの巣窟へようこそ!

16 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:28:02 ID:DmEcpemK0


つーか、亡くなったのはこの医者のせいじゃないだろ


17 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:28:22 ID:L2y9rDzX0
>>11
これ刑事だから

親は民事で訴えてるよ.8000まんえんよこせって.


18 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:28:24 ID:843eiPfTO
つうか、
子供の死は医師のせいって事にして欲しいんだよ

19 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:28:30 ID:hFNiBTfi0
さて、前スレ後半から追い込まれたプロ市民ヒッキーが「医者叩き」に活路をみいだしてます!
論理破綻してるから、今度は「ろくな医者はいない」とレスをつけてオナニーです。

・・・・・ほんとにそんなに医者がいっぱい書き込みしてると思ってるのか?w
とことんお花畑w

20 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:28:38 ID:GeXNmMKM0
↑医者になり損ねた医療マニア

21 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:28:41 ID:BG7cDulS0
20ならばぐ太はブラックジャック

22 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:28:43 ID:uQ4RRo0K0
>両親は医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。

んなわけねぇじゃんよ…

けど、こういうコメントを聞いて、「隼三ちゃんの夢」を叶えてあげたい!と思っちゃう第三者もいるんだろうなぁ。

23 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:28:57 ID:QloEf8B9O
また共産党か

24 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:29:03 ID:Sjz+Wwnc0
割り箸が喉に刺さるまで気付かなかった親の責任が一番重いと思うのだが。

25 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:29:11 ID:4coDqPtH0
この事件の最大の問題は
「適切な医療をしても死んじゃってた」って結論だな。
これは検察が受入れられても遺族が受入れられるかだが。


26 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:29:50 ID:Vc0rMWl10
子供が可哀想だ・・・

27 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:30:13 ID:nNwIOrbB0
この親は、子供のためにも、責任を果すためにも
是非医者になっていただきたい。

28 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:30:34 ID:iR/aY62m0
まだスレ続いてんのか。みんな割りばし脳にならないか心配だ。

29 :ラーメン屋:2006/03/29(水) 03:30:38 ID:szrS3cKY0
世の中、どんな人がいるかわかんないので、
これからはラーメン提供するにも契約書結ばなきゃいけない時代になるのかな。

「当店の麺には小麦を使用してますので、アレルギーの方はご注意ください」
「当店のラーメンには味噌を使用してますので、塩分の摂りすぎにはご注意ください」
とか、いーっぱい注意書き貼らなきゃならんのかな。

とりあえずこの医師が無罪でよかったよかった。

30 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:30:44 ID:6TmfoEYP0
カルテ改竄医師が無罪なんて
なんて世の中だ。

この世の終わりだ。

31 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:30:58 ID:l6n5bugp0
中国製は凶悪

32 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:30:58 ID:duZzWJ2J0
俺の母親の時の裁判も
「適切な医療をしても結果は変わらなかった」って結論で負けた。

処置が遅れたこととかは裁判所も認めてくれたけどね
相手の裁判費用払わされて終わりダターヨ

33 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:31:07 ID:sxS+4y+P0
医学界に一石投じた。目標は達したのに何故起こる理由があるの? 
それともこれと同じ状況になった医者をばったばったとクビにしろと?
手術後に、ガンの転移を見ぬけなかったら、当然クビだろうな。
というより
金 が 欲 し い ん だ ろ ? さ っ さ と 控 訴 し ろ よ。

34 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:31:12 ID:J7+7SvP+0
>>12
遺族の痛みは一時だけ。
失われた医療制度は戻すに戻せない。
そして医者と患者の苦しみは永遠に続く。

このままでは医者も患者も不幸なままだ。

――――
お涙頂戴だけで話を進めていくと、他の場所にツケが回ってひどいことになる。
今回のもそういうケースだろうよ

35 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:31:13 ID:bh1xj+400
>>25
報ステあたりでも行間で「医者に私の大事なしゅんぞーちゃん殺された」と
言わんばかりのオーラ放ちすぎで寒気した。
有罪にしたい理由がおかしいし、死因と医師の対応の因果関係がないのは明らかなのに
そこを理解できてない感じがした。ただ復讐感情だけだよ、ありゃ。

36 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:31:21 ID:sRs6S6iE0
スーパーで基地害が幼児の頭にナイフを刺した事件があったときに友人とこんな会話をした。
わし「こういう状況で母親が頭に刺さったナイフを抜こうとしているのを見たらどうする?」
友人「医者に診せるまで抜かないように言う」
わし「だよな。でも今どきの親はバカだから、結果として子供が死んだら『すぐにナイフを
抜かなかったから死んだんだ』って騒ぎ出す可能性もあるから下手な事が出来ないんだよなぁ」

37 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:31:22 ID:xGsexFQ80
医療ミス認めてくれないなら「怖くて診療なんてできないよぅ」ですかw?(プゲラ

38 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:31:34 ID:bicH70agO
割り箸くわえたまま転んだのは不慮の事故。責任を求めるなら、親の管理の方にこそあるだろう。
医師の診断に100%を求める以前に、親として100%にならないとな。

39 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:31:40 ID:Zojwvu8T0
>>29
アスベストについては大丈夫か?

40 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:31:44 ID:Jr+uJotb0
医者になるためだけに青春時代削って2浪3浪当たり前、再受験おじさんおばさん多々見られ・・・

それが医療の世界です。日本中の優等生をかき集めた医療現場。しかし所詮人間なのでミスはあります。

それが許せませんか?そうですか・・・

41 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:31:50 ID:4LVGZJK/0
あんまり個人を攻めるのは好きじゃないんだけど。でも私は思う。

そもそも綿菓子? を歩きながら食わせてた親の過失はどうなんだ?
すべての責任は医者にある、と言わんばかりの親のコメントなど聞いてると、
「責任転嫁」という言葉を思い浮かべるのは私だけではないはずだ。


42 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:32:06 ID:/wGyZuGt0
>>29
念には念を。その2つの張り紙しといた方が良いかも。
前スレのにんにく餃子の話聞くとね・・・

43 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:32:26 ID:RyQ9UVHQ0
>>34
だよなぁ
この件でとばっちり受けたほかの患者が
相当いるだろうなぁ・・・

44 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:32:28 ID:843eiPfTO
割り箸刺さった時点で、手の施しようがなかったと判決。

↑この子の死は結局、しつけの出来なかった親の責任


45 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:32:33 ID:IQj2ds1V0
前スレ>>909
同意なしに、患者に放射線をあびせたら、イマドキの検察官なら「人体の生理的機能を害するおそれがある」とか言い出して
傷害罪で起訴しかねないからそう書きました。傷害の定義は刑法各論の教科書なり判例なりを読んでくださいまし。

民事なら、説明義務違反でしょう。

前スレ>>916
刑事裁判でも、量刑資料としては、亡くなった後の対応・態度が考慮される場合があります。
まぁ今回の件ではそもそも犯罪不成立という判断なので、無関係。

前スレ>>955
東京地裁の判断では、医師の行為と死の間の因果関係が否定されているのですが…。
その判断を前提とすれば、医師の行為は死因ではないということになりますよ…。

「人間はミスをする生き物だ」という、基本的な前提を理解していない人が降臨(しかも複数?)しているようですね。
日本の将来はフランスのようになってしまうのかしらん。。。

あ、あと100%信者がいるようですが、十中八九の救命可能性が無ければ、医師の刑事責任を追求するのは困難ですよ。
理由を知りたければ、刑法総論の教科書なり判例なりを自分で調べることですね。最高裁平成元年12月25日決定を裁判所のサイトで検索すれば出てきます。

46 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:32:35 ID:AigLD33C0
>>27
今時の駅弁は、中高年は合格させないぞ(w
群馬とかな。

47 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:32:46 ID:3lUqOiSZ0
親は折れた割り箸見て、その先がどこへ行ったか考えなかったのかな。
医者には単に「割り箸で突いた」としか言わなかったのかな。

48 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:32:53 ID:BG7cDulS0
なんかもう正直飽きてきたな。
お前らおやすみ。医者とラーメン屋に幸あれ。
プロ市民の奴らもそろそろ寝ろよ。もう朝になっちゃうぞ。

49 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:33:06 ID:6TmfoEYP0
>>35
一度親になったら親の悲しみがわかるもんだよ。
3年目の若造耳鼻科医にわかるわけはないと思うが。

あの悲しみは永久に続く。
医師も素直に罪を認め、刑に服すほうが、わだかまりもとけるだろうに。

50 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:33:08 ID:zpK8wdnx0
嫁さんがナース。医療側を弁護するつもりではないけど、まだ22なのに
たまの休みに死んだように寝てる嫁さんを見て相当過酷な現場なんだなと
思う。
お尻さわられるとかは日常茶飯事で、時にはオッパイ鷲掴みされたりも
するらしい。

51 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:33:25 ID:Eycg7Esa0
親も親かも試練が医師も医師だな。
まさに、金と保身が全て。
でもちゃんと診断してね。自分の息子が死ぬのはいやだ。

52 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:33:45 ID:zWRwOoJC0
本当に医者が可哀相

53 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:33:58 ID:Yt2Yl5wQ0
きちんと躾をしなかった上に子供をほったらかしにしてた親>(越えられない壁)>>>
>>>医者>>>>綿菓子渡した知り合い>>>隼三ちゃん

54 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:34:16 ID:DmEcpemK0
感情論で片付けようとしてる奴がいるな
頭おかしいんじゃないか

可哀想だから有罪にしろとでも言うんだろうか

55 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:34:20 ID:Vc0rMWl10
生まれ変わったらプロレスラーのハヤブサのように強い子であってほしいな

56 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:34:39 ID:sxS+4y+P0



金 で し ょ う ? 老 後 に 困 ら な い だ け ほ し い も ん な 




57 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:35:03 ID:OpTx4S6d0
つーか、この親、子供を病院に搬送してきたときに
割り箸をのどに突っ込んでしまったとか言わなかったんでしょ?
きちんとしたこといわないと、医者も聖人君子じゃないんだからわかるわけないぞ。
まぁ、この医者も問診の仕方が下手糞だったのかも知れんが。

58 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:35:25 ID:UY1N4tr40
新スレイラネ。
ここに書き込む必死なヤブ医者に、時間をもっと生産的な活動に使わせてやれ。

これ以上、いい加減なことをされたらタマラン


59 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:35:27 ID:IQj2ds1V0
>>46
山梨は差別ないらしいが…
宮廷でも、北大あたりは浪人占有率が高いとか名古屋は差別してるとか色々聞くねぇ

60 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:35:32 ID:duZzWJ2J0
そんないついかなる時でも100%完璧なる診察とかできないよねえ

61 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:35:35 ID:tXHzDY500
>>36
悪いが、よくあるナイフを抜く、抜かない談は遺族も調べれば一発だから。
遺族側からも、ヒスを起こす母親に対して、そうだなー、ボーイスカウトをしている長男あたりが、
「いやあれはね、抜いちゃいけないのよ」とプチマジ知識を披露でfin。

62 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:35:36 ID:DU65l3av0
ニートとプロ市民のタッグ。怖いよね。
ここに書き込んでる医者嫌いな人達と同じで、本当にこれからの医療を
思ったり自分の子供の事を思ったりって人達じゃないからね。
単に自分の主張の道具としかみてないし。

この両親がどういう人かは知らないけど、そういう類の人達に利用されてる
としたらとても不幸なことだね。両親にとっても子供にとっても。


63 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:35:41 ID:GeXNmMKM0
患者の心構え
「医者は馬鹿なアマチュア、ある程度ググれ」

64 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:36:12 ID:V/Zzt4yD0
これをテンプレに入れといて下さい。もう同様のレスが多すぎて勘弁。
事件の顛末があまり飲み込めていない方や、疑問な点がある方はとりあえず

(p)ttp://erjapan.ddo.jp/index.html
を熟読して下さい。

よくあるFAQ

>>なんで割り箸くわえて走ってたの?
ワタアメの割り箸を口にして走っていたらしい

>>割り箸が刺さったと親が言ったはず
親は現場を見ていない。他の人が騒ぎだしてから気づいた。医師は救急隊からも親からも聴いてない

>>折れた割り箸が残っていたはず
割り箸は見つかってません

>>レントゲン、CTやMRIとれば分かっただろ
エックス線やCTには割り箸は写りません

>>昏睡だったと聴いているが
当初嘔吐があったようですが、医師の質問にも受け答えしていたようです

>>脳外科や小児科医に診せたらよかっただろ
本来、7cmの異物が脳に刺さっていたら、その時点で即死が妥当。偶然生きて病院にたどり着いたため、
医師が訴えられた、というのが現実。手術しようがしまいが、死んでいたことは確実

ヒトが死ぬ可能性の高い科から、崩壊が始まっていますが。

産科、小児科、救急、外科…。

65 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:36:22 ID:3lUqOiSZ0
>>29
>「当店の麺には小麦を使用してますので、アレルギーの方はご注意ください」
これに近いのなら既に見たことある。

うどんもそばも同じ湯でゆでますので、そばアレルギーの方はご遠慮ください

っての。

66 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:36:57 ID:xZ39vKix0
>>33
したけりゃ 勝手にしろよ!

お前みたいなあんぽんたんは 患者応援は荷はいないさ!

医者応援派ににはいるだろうがな

67 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:36:59 ID:QD8DWVz40
誰かに罪をなすりつけて自分たちが楽になりたいだけだろ。
あんな特異なケースで有罪にまでされたら医者もたまらんよ。
自分たちの過失について冷静に考えることを良心には勧めるよ。
まだ残された子どもがいるのだからね

68 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:37:11 ID:Eycg7Esa0
この異常な医者擁護のレスはどうしたことだ。ww

69 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/03/29(水) 03:37:12 ID:805wgNXt0
子供を亡くして悲しいのはわかるが
医者を攻める前に自分を責めるべきだろう。


70 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:37:13 ID:bh1xj+400
>>49
犯罪の事実がないのに業務上過失致死というのを持ってきてどうにかこうにか
それに当てはめて有罪にしてやろうという考え方には同調できん。

ない罪の刑に服せと?

71 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:37:51 ID:n7EMvwh80
この親殺した方がいいんじゃね?

なんでも他人のせいにする左翼みたいでムカツク



72 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:37:57 ID:hlf5OAAm0
綿アメくわえて走り回ってる子供を放置してる時点でおかしいだろうに
他人に突き刺す可能性だって十分にあったんだぞ

73 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:38:03 ID:bhRx+j560
訴える相手→綿菓子屋もしくは割り箸製造業社 この辺が妥当だとおもうが

74 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:38:09 ID:Jr+uJotb0
>>51
この医者にも家族がいる、今まで育ててくれた親がいる。
屑がわかったようなくちきくんじゃねえよ

75 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:38:29 ID:AiRFANgjO
おまいら気づけ!
この両親の訴訟は小児医療サービスのインフラを間接的に破壊して、これから発生するであろう潜在的な小児科患者の生存率を下げているんだぞ
政治の責任を問いただしたところで、これから下がってしまう生存率を急激に是正できるわけじゃない


76 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:38:36 ID:UY1N4tr40
>>68
どっかの医者ネットワークサイトから噂を聞きつけて湧いて出てるんだろ。
世間知らずが多そうだな。



77 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:38:45 ID:svY1KzS50
責任を擦り付けて現実から目を逸らすのもいいが民事訴訟はおかしいだろ

78 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:38:48 ID:OpTx4S6d0
>50
オレの奥さんもそうだよ。ナース歴10数年のベテラン。
日勤夜勤とハードな仕事です。あんな苛酷な環境で給料はOLさんと大して変わらん。
こんなんじゃ、だれもナースなんかになろうと思わんし、なってもすぐやめるよな・・・・
ナースの給料あげてやれよと思う。医療費が上がるのはしゃーねーと思うよ。

79 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:38:50 ID:EtstPOKm0
前スレ>>965

>医師のミスで網膜はく離で失明したら同じことが言えるのか?
そもそも何を以ってミスだと言えるのかが疑問です
兄は7割強の確率で失明と言われていました
当然、放置したら100%確実に失明です
それを「治らなかったから訴える」など恥ずかしくてできません。馬鹿にしないで頂きたい。

>網膜はく離を見逃して失明してもいいのか?
網膜剥離はまず自分の目がおかしい事(変な物が見える、ちゃんと見えない)から発覚するので
「網膜剥離を見逃して失明」などという事はまず有り得ません。
「本人が怖くて誰にも言わずにいたので失明」というケースなら有り得るかもしれませんがね。

何も知らないクセに知ったかぶりはやめて下さい。



80 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:39:13 ID:FTkf9AVd0
何しても死ぬしかなかったんなら業務上過失にはならんわな
死体で運ばれたのと結果的には変わらんし

無理やり引っ掛けようとしたら医師法23条になるんかしら?

81 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:39:28 ID:z9UTaPhg0
この判決だと過失致死は無罪になったけど業務上過失は認めてるんだよな

82 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:39:44 ID:DU65l3av0
なんか必死なプロ市民が自分の主張以外は医者が書き込んでると
思い込んでるみたいですねw
っていうか、思い込みたいんだろうねw
なかには医者もいるだろうけど、ちょっと思い込み激しすぎ。

83 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:39:44 ID:py6HxKFK0
>  無罪が言い渡された瞬間、隼三ちゃんの父正雄さん(54)は「頭が真っ白」になり、母文栄
>  さん(49)は「凍りつき、体中の血が止まったように感じた」という。隣に座った長男(18)は
>  「頑張れ」と母の手に自分の手を重ねた。

うわ、気持ちわりぃw
いかにもな左翼ファミリーって感じだな

84 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:39:50 ID:V/9BPpE2O
>>49
まあ医者でもないおまいが医療を語っても、裁判官でもないおまいが裁判を語っても
糞の足しにもならんという事を早く理解した方が良いね。

85 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:40:00 ID:843eiPfTO
こいつら、くやしくて眠れない夜が続くかと思うと、溜飲が下がる

86 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:40:11 ID:n7EMvwh80
>この異常な医者擁護のレスはどうしたことだ。ww

なんでも他人(医者)のせいにすんなってことだよ。

自分(親)が反省しろ。

思考パタンがチョンと同じだな。この親は。

87 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:40:21 ID:Eycg7Esa0
>>74
しらんがな、誤診をしなければ陥らないことだから自己責任だわな。
無能だったからそうなったんだろ。
この医師は糞。
抹殺されて当然だ。www

88 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:40:22 ID:Jr+uJotb0
救助してたら表彰ものだぞしかしw

死んだら裁判だがな^^m9

89 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:40:35 ID:Vc0rMWl10
輸血して貰うときに看護師さんが貧血でふらついてたな
ナースえろくて偉い働き者マジで

90 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:40:39 ID:xZ39vKix0
>>57
医者に割り箸が刺さったといっている。

91 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:40:47 ID:YJxKw5vt0
>>29
今回の判断だと
「味噌らーめんごときの塩分じゃもともと塩分取りすぎな高血圧で起こった脳血管障害への影響はなかったから」
「最後に食べたのがラーメンだから障害になった」というのは無罪
だけど、「塩分について掲示していなかったことや塩分を含むラーメンを使っていたのはラーメン屋の落ち度」
「ラーメン屋は成分表を提示し、らーめんを注文した客に健康上の問題がないか確認する必要がある」って感じ

家族の言い分
「顔色や食後に食べた薬をみて『血圧高いんですか』とたずねなかった店主が悪い
最後にラーメンを食べていなければこんなことにはならなかった
そもそもラーメンは塩分の高い食事なんだから、注文の段階で説明を行い状態を調べるべきだった
許せない」って感じ

92 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:40:52 ID:ub+dfNsG0
医者に100%の正確な診療を求める人って
自分の仕事も人生も全て100%が当たり前の神のような素晴らしい方なんでしょうねw

93 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:41:03 ID:nNwIOrbB0
医師側に法的な問題があるとすれば「カルテの改竄有無」だな。
もっとも、それが真実でも「隼三ちゃんの死」とはまったく別の罪だしな。

「割り箸が脳幹に刺さっていたと見抜けなかったのは医師が未熟だったため」
と認められたものの、それは法的には罪にはならない。(そりゃそーだ)

まあ、無罪なのは妥当。

この医師はおそらく医療人としての人生は断たれたであろう。
それ以上になにを望んでいるんだか。

ミスして8000万円支払う世界なら、成功報酬も同等かそれ以上でよろしく。

94 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:41:13 ID:/4KTFu2w0
総括すると割り箸が悪いってことだろ
元はといえば中国が悪いし、中国から輸入してる日本企業が悪いし、
日本企業を支えて割り箸規制しなかった政府が悪くて、政府を動かす議員を選んでるのは
日本人で、つまり日本人は韓国人に悪いことしたよね(´・ω・`)

95 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:41:15 ID:w5+oQ6Gu0
>>73
綿菓子屋は高校教諭の同僚、すなわち日教組の同胞

96 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:41:20 ID:QD8DWVz40
なんで綿菓子渡して放置した奴を民事で訴えないんだろう?

97 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:41:29 ID:4coDqPtH0
>>65
宗教関係も注意しないとな。
豚由来の原料を使っています。
牛由来の原料を使っています。
イスラムの教えののっとった屠殺方法で処理されていません。
ユダヤの祝福を受けた食料ではありません。

あとなんだっけ

98 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:41:33 ID:J7+7SvP+0
>>27
言っちゃ悪いが。
この親は基本的に自己中で視野は狭いし、とても命を預けられる存在になれるとは思えん。

>>49
「親の悲しみ」を免罪符に馬鹿をやられると周りが迷惑するんだが。
個々人間でのいさかいならまだしも、今回のは社会制度に悪影響がでかねない(すでに出ている)馬鹿だ。
そしてその馬鹿親の肩をもつマスコミの論調が、これまたお涙頂戴一色なんだなぁ

99 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:41:37 ID:6TmfoEYP0
>>81
つまり、両親が控訴したら
つぎは有罪になる可能性もあるわけだ。

100 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:41:37 ID:sxS+4y+P0


家 も 新 築 し た い も ん な



101 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:41:56 ID:uqp9zCfn0
>>49
医師は何も悪くないでしょ。
親が勝手に馬鹿いってるだけなのに、どうして医者が刑に服す?

また、わだかまりがないってなに?
遺族以外の視点からみることはできないのかな?

102 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:41:58 ID:zpK8wdnx0
割り箸原産国である中国を訴えるべき

103 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:42:09 ID:IGhIzaH20
自分が、この子の親だったら、
恥ずかしすぎて、とてもじゃないけど訴えたりできないな・・・

やっぱり躾って大切だ

104 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:42:31 ID:ZcK/JbAV0
カルテの改竄やって、それで無罪を勝ち取って・・
医師として、人間として恥かしくないの?

105 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:42:35 ID:UY1N4tr40
>>78
そんなに医療関係の仕事を金のためだけに考えているんなら、さっさと辞めればいいだろ。

世の中にはボランテイア活動してる人もいれば、薄給のメーカーエンジニアもいるし、国境なき医師団で活動してる人もいるし、サラ金会社経営して世界の長者番付に載ってる人もいる。


106 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:43:01 ID:6QGkF3GK0
>>90
深度は未報告、刺さった割り箸の実物は無い。
これで頚静脈孔貫通を予期しろと。
すごいな。

107 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:43:08 ID:xGsexFQ80

この裁判は医師の診察が十分であった?が争点(適切な処置をしたか否か)
馬鹿医者共は「どうやっても助からなかったのになんで裁判?」あるいは
「もともと親の不注意でしょ?」と論点をずらしそうと必死です!

次にいい加減な診察をされるのはあなたの子供かもしれません

108 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:43:20 ID:843eiPfTO
ソースは?
親の書いた例の本?w


109 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:43:21 ID:w5+oQ6Gu0
>>99
刑事事件だから控訴するのは検察

110 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:43:38 ID:Jr+uJotb0
しかしこの医者


 運 が 無 か っ た な 


誰が見ても脳に刺さってるとは思わんわなw
かわいそうなもんだ。ここで医者批判してるのは
私立文系馬鹿ばっかだろ。

111 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:43:43 ID:GeXNmMKM0
>>64
なんでそんなに必死なの?
っつかインチキくさいね→ ttp://erjapan.ddo.jp/index.html

112 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:43:55 ID:SGZGQsnO0
過失を認めたけど、有罪にはしないってことは、
助けられる見込みが0だった、事故としか言いようがないってことだろ。
両親は事実を受け止めた方がいい。

113 :うい:2006/03/29(水) 03:44:00 ID:DzRfFH8QO
運命

114 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:44:01 ID:EtstPOKm0
医者だから擁護してるんじゃなくて
この親の訴えがあまりにも酷すぎるから医者擁護の流れになっているんでしょう
自分の考えが認められないからって陰謀説を唱えるのはどうかと思いますね

115 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:44:13 ID:6TmfoEYP0
>>104
本当にそうだよね。
この医師の人間性を疑うよ。

無罪でのん気にしているなんて、亡くなった子も両親が
許せないのは当然だよ。

116 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:44:30 ID:xZ39vKix0
>>67
そんなマニュアルどおりにしか動けない医者がいること自体問題じゃないか?

そんな人間は単純作業でもやってるべきじゃないのか?

そんなやつに対して大事な命を預けろというのか?

そんな前例がないからとか、 役所の答弁みたいなのが命を前にして説得力があることだとでもいうのか?

117 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:44:32 ID:DmEcpemK0
つーか、どう考えても業務上過失致死は無茶苦茶だろ
即死クラスの怪我で、奇跡的に半日生き延びたんだろ
それで死んだのは医者のせいはありえねえよ

118 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:44:39 ID:O8M/GATC0
>>107
この裁判の争点は、子供が死んだのは医師の責任か否かでしょ?
当然医師の責任じゃないから無罪

119 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:44:55 ID:svY1KzS50
子供が死んで狂っちまったんだろ
そんなに責めるなよ

120 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:44:57 ID:FTkf9AVd0
>90
刺さった割り箸が体内に残った形跡があればそれなりの対処したんだろうがそうじゃなかったんだろ?
確か既に傷口は止血して内部に残留してる状態だとオモタが。

その可能性を考慮しろというのかもしれんが、それなりに受け答えできる状態で脳味噌に割り箸突き刺さってるとは思わんわなぁ。

121 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:45:25 ID:Vc0rMWl10
>>115
前半と後半で違うなw

122 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:45:31 ID:zpK8wdnx0
ボブに対する王の態度を見習えよ

123 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:46:01 ID:hlf5OAAm0
綿菓子の棒をストローにすればいいのではないか

124 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:46:14 ID:nNwIOrbB0
この医者も不運だよな。

なんてか、災難だ。

125 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:46:21 ID:PfQt4IWl0
狂ったわりには現実的な賠償金要求していますが

126 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:46:26 ID:4coDqPtH0
次の訴訟は違うぞ。

医師を有罪にしなかった裁判官を訴えるんだよ。
司法上のミスだから当然だよな。
100%正しい判決を下せない無能な裁判官には厳罰を下さないとな。

127 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:46:35 ID:843eiPfTO
この裁判は、適切な処置をしたか?していれば子供は死ななかったか?が争点。
…過失致死

128 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:46:35 ID:ZcK/JbAV0
こんな能力の低い人間が医者である事も驚きだが、それはまあいい。

カルテの改竄など言語道断。

医者はまず能力より先に人間としてのモラルを磨いてもらいたい。

129 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:46:38 ID:GeXNmMKM0
>>120
てかオマエの脳みそにはなんかきな臭いものが刺さっていると診断しました。死になさい

130 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:46:45 ID:E4gmBMZP0
子供をきちんと見てなかった親が、どうみも悪いと思うんだが・・・

医者は神様じゃねーし
具合悪いって患者にいちいちCTスキャンしてたら持たねーっての

131 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:46:56 ID:QD8DWVz40
検察も暇なんだな。なにか圧力でもあったのか?

132 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:46:57 ID:svY1KzS50
>>123
ストローが目に刺ささるかもしれない

133 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:47:04 ID:bh1xj+400
>>107
「業務上過失致死」についてもう少し勉強してから煽れな。
どうやっても助からない状態を予見できたかできなかったか、どちらに転んでも
死因と「過失と言われていること」の因果関係が立証できない限り成立しない。

MRIしなかったから死んだわけでなく、脳に7p箸が刺さったから死んだ。
刺したのは医師ではない。

もともと親の不注意だから医師が無罪なんて無関係極まりないぶっ飛び主張はどこ?

134 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:47:05 ID:Jr+uJotb0
>>116
マニュアルどおりに動かなかったら、なにやってんだこの医者ってなるくせにw

医者批判するなら診てもらうな、お前の子供もだ。それで全て解決だろ?な?

135 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:47:11 ID:6qn/adDS0
綿アメのAAないの?


136 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:47:19 ID:KDgP1Qua0
人格障害(この親)に付きまとわれる人は本当にひさんらしいよ。



137 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:47:20 ID:AigLD33C0
>>123
綿菓子が出来る時の熱に耐えられるか?>ストロー

138 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:47:23 ID:Rx45r9Su0
適切な治療をしても死をまぬがれなかったのなら、
死の責任は医者にはないわな。

事故が起こったことの責任は、100% 親にあるし。
死を回避できる可能性があったとすれば、
ちゃんと「物を食べながら歩いちゃいけません!」ってしかってやることだった。

親はその事実から逃げたくて、医者のミスに逃げてるんだろうな・・・。

139 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:47:27 ID:DU65l3av0
>>114
ずっと前から、家族擁護は3人(3ID)だけなんですけどねw

140 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:47:29 ID:6TmfoEYP0
>>120
思い込みが誤診のもとなんですよ。
医師なんだから考えられるうるすべてのパターンを想定するのが
当然でしょうが。

当然、ろくな診察もせずに家に帰した医師は医道心の観点から
考えても最低。ヤブ医者もいいところ。
嘔吐って髄膜炎の症状らしいから、CTをとるべきでしょう。

あとで髄膜炎疑いみたいにカルテに追記して最悪な医者だ。
こんな医者存在してほしくない。


141 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:47:29 ID:sxS+4y+P0
うーん、医者の免許資格に透視能力も付け加えようか。

142 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:47:30 ID:IKeLdFMw0
祝 無罪

両親は、自分らの過失を棚にあげて、医師たたき。
こんな両親だから子供が嫌がって死んだんだろw

この事件のせいで、小児の診察をしない医師が増えたし、
この両親は間接的に、何百人もの子供を殺してる

人の子供殺してまで、金がほしいのか>両親

143 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:47:41 ID:FTkf9AVd0
>118
107の観点で裁判を行うとしたら民事になるのかな?将来得られるべきだった収入ベースで。

まぁ刑事で業務上過失容疑だったらこの流れしかなかろうな。

144 :ラーメン屋:2006/03/29(水) 03:47:47 ID:szrS3cKY0
>>91
・・・・・・。

もしこの医師に控訴審で有罪判決出たら、ホントに転身考えようかしら。

145 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:48:18 ID:YJxKw5vt0
>>105
相当バカだろ?仕事してないだろ?学生か?ニートw

146 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:48:19 ID:D3pFf0aNO
>>126
おまえみたいな考えできる奴好きだぜ

147 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:48:31 ID:OF/MijMV0
>>103
そうだよね 普通はずかしすぎて訴えたりできないよね。

子が死んで 悲しみと怒りをどこにぶつけていいのか分からないという
心境は十分理解できるけど、7年たっても まだ熱が冷めないのは異常だよ。
もう 子の死を受け入れろよって思うよ。

148 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:48:33 ID:Vc0rMWl10
朝になればまたニュースで取り上げるだろうな
どっちにしろ子供が可哀想だ

149 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:48:35 ID:Or4WhMpC0
責任転嫁も甚だしいな。
こんな親だから子供が死ぬんだよ。
はしを咥えたままで遊ばせないなど、
基本的な安全教育だろ。

コレだけは、俺の全財産を賭けて断言できる。
この親の子供は、いずれ死ぬ運命にあった。

150 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:48:37 ID:V/9BPpE2O
>>87
バカにも程があるって言われるだろ?

151 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:48:39 ID:OpTx4S6d0
>105
んじゃアンタはモラルリスク病院でろくな治療受けずに長生きしてくださいね。
多分無理だけど。

152 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:49:22 ID:uqp9zCfn0
>>105
たぶん言いたいことがうまくわかってないだけだと思うけど

金だけのためっていうのではなく、
仕事に見合うだけの報酬を与えてあげたらどうか?ってことじゃない?
医者の給料は高いのに、看護婦の給料が安すぎると。

たしかに、専門性や医師になるまでの苦労を考えると高くて妥当かもしれないが、
看護婦の過酷な労働環境を考えるともうちょっと高くしてあげようと(・x・

153 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:50:04 ID:QD8DWVz40
まぁ心配すんな。刑事はダメでも民事じゃがっぽり儲けることだろうから
そんなにヒビョらんでもいいがな。

154 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:50:08 ID:KDgP1Qua0
国家の品格が問われる事件ですね。

下品な親は国外追放してください。

155 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:50:12 ID:w5+oQ6Gu0
検察は控訴審も過失致死で争うのだろうか?
それ以外に適用できそうな罪状ってある?

カルテへの追記(改竄?)は本件の死亡事故と直接の因果関係無いし

156 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:50:16 ID:6TmfoEYP0
早く医師が有罪になるように祈ろう。
ミスの隠蔽はよくない。医師として最悪だ。

病院もこの医師を雇うとすぐにうわさが広がり、
客が来なくなるだろう。

157 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:50:33 ID:Zojwvu8T0
>>147
7年間も悶々としてるからエスカレートするんだって

158 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:50:36 ID:TyoKmYVD0
つうかこの親は何がしたいんだ?
息子が死んだ責任を全て医者のせいにしようとしてるのか?
>「裁判長が救命は難しかったと判断した理由は、私たちが理解出来る
> 内容とは到底思えない。直ちに控訴してほしい」
実際の内容は知らんが、このスレを見る限り裁判長の判断は
適切な判断だと思われるが。
(わはー、判断基準のソースが2chだwww)

159 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:50:41 ID:JHyDY9JWO
>>137
そこでうまい棒ですよ

160 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:50:45 ID:6qn/adDS0
綿菓子に刺した時点で割り箸が糖分の味を覚え、
脳を求めて刺さった可能性があるな。


161 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:50:49 ID:nNwIOrbB0
医者はモラルと人間性も当然一般人より優れているべき。
全ての患者に対し、持て得る全ての能力をもって当たるべきとする。

しかし、現在の医療現場は過酷で人間にそんなものは求められない。

ゆえに、完全予約制で急患対応なしの一日3時間労働。最低月収100万以上を確約。
こういった条件を与えて、集中力を持続させるのはどうだろう。

確実に医療ミスは減るであろう。

162 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:50:59 ID:DU65l3av0
>>152
共産主義者に対価の話しても無駄かと思われますが

163 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:51:15 ID:OF/MijMV0


12 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:27:26 ID:6TmfoEYP0
控訴審で
はやく有罪にしよう!

隼三ちゃん
父正雄さん
母文栄さん
長男

彼らに救いの手を!

医者のミスは一瞬だけ。
亡くなった人は帰ってこない。
そして家族の苦しみは永遠に続く。

このまま無罪では家族がかわいそうだ。
早く医師が有罪になるように祈ろう。
ミスの隠蔽はよくない。医師として最悪だ。

病院もこの医師を雇うとすぐにうわさが広がり、
客が来なくなるだろう。




164 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:51:25 ID:z9UTaPhg0
即死クラスの怪我と分かったのは司法解剖の結果だからな
写らないと論議されてる割り箸もレントゲンに写ってたし
ただの刺し傷と判断したのが妥当かといえば間違いだったことは確かだ。

165 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:51:44 ID:AiRFANgjO
>>116
世界でもトップクラスの医療水準の日本ではございますが、残念ながら、今現状の医療水準では、お客様のご要望にはお答えしかねます
申し訳ございませんが、お客様のご要望の医療水準に達するまで、医者にかからないでください
ちなみに今現在到達する見込みは、全くございません
超長期的スパンでお待ちください

166 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:52:08 ID:OpTx4S6d0
そろそろ>105の勝利宣言があるころだなww

167 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:52:11 ID:dsk3BLK00
>両親は医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。

そう考えるような子供に育ててしまいそうな親だが、
子供としてはそんなこと考えないんじゃないかな。

168 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:52:12 ID:PfQt4IWl0
>>152
>>105は「仕事に見合う報酬」(少なすぎでも多すぎでも)もらってない職業なんてこの世には沢山あるぜ。文句言うな。

ってことでしょ。

169 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:52:21 ID:sxS+4y+P0
>>144
俺と一緒にワンダーズでも結成する?
俺リーマンでもう寝るから回答はいらない。

170 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:52:34 ID:uqp9zCfn0
>>140
それをいってたらきりがないと思いますよ。

病院にきた患者全てを人間ドックに送らないと(・x・‘

171 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:52:40 ID:qKsbXugl0
たった今「子供が階段で転んで頭をぶつけてぐったりしてるんで受診したい」って電話あり
(こんな時間に子供が起きてるなんてどんな親だよ…)と思いつつ
「専門医の診察が必要と思われますが、当方脳外科でも小児科でもありませんので、他を当たってください」
と丁重にお断りいたしました。
まあこの時間にやってる脳外科も小児科もうちの県内には無いんだけどね。
下手に手を出して翌朝までに死んだら訴えられかねんし、当然の判断ですな。
しかし電話せずに直接来院するDQN地雷は防ぎようが無い、ということで
こんな危険な職場は今週いっぱいで退職します。
ちなみに後任はいません、半径30km以内の救急病院はうちだけです、地域医療完全崩壊です。
本当にありがとうございました。


172 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:53:01 ID:7n/hd/ahO
今のマスコミの扱いのまま、一般人が
栽培マン、じゃないや、裁判官の一部に
なってしまうと医者の立場は極めて悪くなる。ヤバス

173 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:53:39 ID:hlf5OAAm0
>>171
随分暇な救急病院なんですね

174 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:53:53 ID:YJxKw5vt0
>>140
はいはい、そうやって「転倒後に嘔吐した子どもは全員CT」やればいいのね
被曝しても文句言うなよ
医療費高騰は過剰検査のせいとか言うなよ

貴様みたいな愚民は叩くためなら「過剰検査」と「CTすべきだ」をダブルスタンダードで
使い分けるんだよな

>>164
レントゲンに割り箸云々のソースよろ

175 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:54:09 ID:svY1KzS50
世論一般はっどっちの味方だ?
陪審員制度ってかなり危険じゃないか?

176 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:54:21 ID:6TmfoEYP0
今回は助かったようだが、
裁判員制度で悪徳医師も終わりだな。

俺が裁判員だったら引導を渡してやれた。


177 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:54:22 ID:FTkf9AVd0
>123
なんか紙を丸めたものになってたってのが前スレに載ってた。
それなりに対処はされつつあるのかも。

178 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:54:24 ID:gGXxJifL0
>>171
乙カレ

179 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:54:31 ID:Sjz+Wwnc0
ラーメン屋てピーク時はとてもじゃないが、一人一人に確認するのは無理だ。

180 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:55:06 ID:bcf2LnnR0
>176
> 俺が裁判員だったら引導を渡してやれた。

( ´,_ゝ`)プッ

181 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:55:38 ID:Rx45r9Su0
>>175
世論は、

死の責任は親
適切な治療がなされなかった責任は医者

じゃねーの。

182 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:55:54 ID:E4gmBMZP0
親が放置してて、車道にBボタンダッシュで突っ込んでくる子供とか居るんだよな
この親もそのたぐいだろ、本当に社会の迷惑

183 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:55:59 ID:z9UTaPhg0
>>174
>レントゲンに割り箸云々のソースよろ

前にテレビのニュースで観た
ググれば出てくるんじゃないか?

184 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:56:03 ID:Z6J1mdjW0
この両親は本物の馬鹿だな
こんな人間を相手にするリスクを考えると
とてもじゃないが救急医療や小児科には進めない

医療行為は完全に治療することを前提とした契約ではないし
結果ですべての責任を負う事はできないということを
全く理解していない

結局この裁判はこの両親の感情によるもので
この裁判が今後の医療に生かされるものは何もない
それどころか医療を萎縮させ、
契約医療・防衛医療を進行させるものでしかない


裁判で過失が認めらたことも
本当に残念でならない
これだけ医療訴訟も増えているのだから
医療訴訟を専門にする裁判官を養成する必要があるのではないか?
それができないにしても
監査委員のようなものを設置する必要はあるだろう

医療の透明性を求める声が多いが、
医療側も徹底した透明性・情報開示をするべきだろう
そうでもしないと、このままでは結果で責任が問われ続けることになる


185 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:56:16 ID:bh1xj+400
>>175
簡単なこった。世論一般はマスゴミに操作される。
マスゴミを操作してるのは?

あら不思議、裁判の結果を操作できるのは・・・

186 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:56:21 ID:IQj2ds1V0
・民事と刑事の区別も付かない人
・「過失」と「因果関係」の区別が付かない人
・「カルテの追記の有無」と「因果関係の有無」の区別も付かない人
・「行為と結果に因果関係が認められない場合、犯罪は成立しない」ことを知らない人
・「裁判官」に賠償請求する法制度が無いことを知らない人
・「とにかくマスコミの言うことは正しい」と思い込んでいる人

はスルーしましょう。

>>94
そこで割りばし値上げですよ!

【経済】弁当、コンビニ業界に新たな“中国リスク” ほぼ100%が中国産の日本の割り箸、中国が5割値上げ通告
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143560615/

>>143
死の結果が回避困難なのであれば、民事上の因果関係も否定されるでしょう。
得べかりし収入ベースの請求は困難ですね。

「正当な医療を受ける期待権侵害」ぐらいしか請求の要因は無いのではないかと。

>>175
「裁判員」制度では、裁判官が全員「無罪」と判断すれば無罪です。
人民裁判ではありませんのでご安心あれ。

187 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:56:24 ID:bcf2LnnR0
>176
安心しな。
オマエみたいなバカは外されるよw。

188 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:56:41 ID:MoGMIz/P0
>>175
2chではアレだが、被害者の味方というのが一般的だろう。
陪審員制度はそれなりに危険だが、
判決が一般人の感覚とズレないというのは裁判の理想とするところだからな・・・

189 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/03/29(水) 03:56:49 ID:805wgNXt0
>>177
紙で割り箸折ってる人いたなぁ(w

190 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:57:02 ID:pjeH60mK0
>>140
思い込みはいけないよね
今度から転倒した子供が担ぎこまれたら全員
頭蓋骨を外して、脳を切開して手を突っ込んで異物がないか確認しないとナw

191 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:57:21 ID:YJxKw5vt0
>>184
東京地裁の医療訴訟集中部にあの裁判官様がいるじゃないw

192 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:57:36 ID:FTkf9AVd0
>189
それなんて硬気功?

193 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:57:40 ID:OF/MijMV0
176 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:54:21 ID:6TmfoEYP0
今回は助かったようだが、
裁判員制度で悪徳医師も終わりだな。

俺が裁判員だったら引導を渡してやれた。

おまえ 杉野正雄だろwwwwwwwwwwwww




194 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:58:39 ID:cvMstbM20
この馬鹿親を訴訟にかける方法はないの?
子供を殺したのが医者だって?
馬鹿言ってんじゃねえよ!
責任逃れするな!
子供を殺したのはオマエだよ!
自分の子供を殺した罪悪感から、他人へ責任を向けるんじゃねえ!

195 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:58:43 ID:KGAD/bQq0
>>167
同意。
この両親は自責の念を医者への憎しみにすり替えてるような気がする。
子供を失ったことには同情するが、これでは子供も浮かばれないだろう。

医療を良くするは念頭に無く、あだ討ちのような気分になっているのではないだろうか。

196 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:58:56 ID:IberrzsA0
>両親は医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。

とりあえずこの感情は異常。無くなった子も悲しんでるぞ

197 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:58:57 ID:QnIklHAN0
ID:6TmfoEYP0がニンニク臭い

198 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:58:59 ID:SGZGQsnO0
適切にMRI検査していたら(過失ありってことだから検査をしなかったことには医師の問題ありということだと思われる。)
つまり、脳に割り箸が刺さってることは発見できた可能性は認めた。

でも、見つけても助けられないような状態では医師としては、どうにもできんわな。
死亡の原因は割り箸が刺さった事故以外にありません。
死亡という結果が治療を施しても不可避だった以上、医師に過失「致死」としての責任を負わせるのはどう考えても不可能です。

199 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:59:25 ID:4coDqPtH0
医療現場で不思議なのはなぜ連続勤務のシフトを組むのか、だよな。
普通は2勤か3勤で組む。連続シフトを組むと集中力がどうしても
落ちるんだが。

当然人のいない現場なんかだと1.5シフトとかはあるが。

200 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:59:27 ID:svY1KzS50
>>186
2 評議,評決
 証拠を全て調べたら,今度は,事実を認定し,被告人が有罪か無罪か,有罪だとしたらどんな刑にするべきかを,裁判官と一緒に議論し(評議),決定する(評決)ことになります。
 評議を尽くしても,意見の全員一致が得られなかったとき,評決は,多数決により行われます(ただし,裁判官,裁判員のそれぞれ1名以上の賛成が必要)。
 有罪か無罪か,有罪の場合の刑に関する裁判員の意見は,裁判官と同じ重みを持ちます。

ん?

201 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:59:39 ID:nNwIOrbB0
杉野正雄はくだらない事ばっかしてないで医者になれよ。

「隼三のためにもオレは小児科医になる!」
それで同じような夢をもつ子供達を守ってやれ。
それこそ子供の為だよ。

202 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 03:59:41 ID:mGiXgXo10
過剰な要求のせいで、医療が劣化していると言う皮肉
まあ、値段相応になっているだけか

203 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:00:18 ID:DU65l3av0
>>188
一般人は「医者が割り箸突っ込んだ」と思ってるよ。
俺の周りはそういう奴が多かった。それくらいの認識。
放送の仕方やプロ市民たちはそういう印象に持っていってるし。
だから、両親の側に立ってる。

実際の状況を知ったら全く反応は逆だよ。

204 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:00:19 ID:uBU42xFX0
>>191
F裁判長は医療関係でそんなにDQN判決してないらしい。
東京地裁35部(F裁判長が今いるところ)のNo2が臨床経験
のある元医師の裁判官だからという話を聞いた事ある。

205 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:00:50 ID:xIzh6bVTO
>>160

マットが人を巻き殺すくらいだから、ありえる

206 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:01:25 ID:xZ39vKix0
>>134
だったら最初っから そういう症例は前例がないから考えられないというのは言うべきものではない。

親が必死に訴えてるのに病院内で2回も吐いてるのに大丈夫と返すほうがどうかしてないか?

ある小児科医がいってた。
この症例ではこうだというのがあるんだけど
何かこれは違うなとピンと感じたものはそうでないことが多い。といってた。

これはほかの科でもいえることだと思う。

親が必死に頼んでるのに何で聞かないのか?

少なくとも親が納得できるように説明すべきだ。


207 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:01:41 ID:6QGkF3GK0
>>203
そうそう。
調べれば調べるほど胡散臭くなってくる。
どこに刺さったのか理解して考えが180度変わったな。

208 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:02:04 ID:IQj2ds1V0
>>200
裁判員制度について、参照ページ。

● 意見が一致しなかったら評決はどうなるのですか。
ttp://www.saibanin.courts.go.jp/qa/c4_8.html

209 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:02:24 ID:OF/MijMV0

ID:6TmfoEYP0
杉野正雄さんは さぞかし 神のような学校の教師なんでしょうねwwwww

210 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:02:29 ID:bh1xj+400
>>198
MRIして、「箸が刺さってます。脳外にご案内」
脳外が「抜いても抜かんでも死にます」
までいけばセーフだったんじゃないのかな、この親がやってほしかったことは。

さらに怖いのが「結果同じでも抜け」と喚き、やっぱり想定どおり死んでしまっても
「抜き方がヘタクソで死んだ」と訴訟を起こしたんではなかろうかということ。

なんせMRIしなかったことで過失致死取ろう、賠償させようという思考に至る親だ。

211 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:03:01 ID:duZzWJ2J0
この親には息子が

「有罪にしてちょうだいママ、お金をたんまりもらってね!」

と願いを持っていることがわかるのだなあ・・・・
だから泣きながら謝ってるんだなあ・・・・・

212 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:03:05 ID:FTkf9AVd0
>206
それと子供の生死は関係ないわけで、
結局おまいの意見はこの判決にはなんら影響しないわけだが。

というか民事で訴えてないのかこの両親は。

213 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:03:22 ID:ZcK/JbAV0
高裁や最高裁はどうなるのかな。

これで遺族側が敗訴したら、この国は司法まで狂ってるな

214 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:03:58 ID:3QJA5MTb0
要するに、医者がエスパーじゃなかったからいけない。賠償汁といっている訳ですね。

215 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:04:20 ID:DmEcpemK0

まあ、どう考えても過失致死はありえないわ

即死クラスの怪我で、ちゃんと治療しても死んだんだから
死んだこと自体は医者のせいじゃないだろ

それ以外で罪になることがあるなら責めればいいだろうけどねー

216 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:05:02 ID:xZ39vKix0
>>203
今日のニュース見ててどこもそんなニュースなんか流してないよ!

お前の周りは馬鹿しかいないんだな

217 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:05:30 ID:IQj2ds1V0
>>212
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%9D%89%E9%87%8E+%E9%9A%BC%E4%B8%89+%E6%90%8D%E5%AE%B3%E8%B3%A0%E5%84%9F+8900

民事では8900万円の損害賠償を請求している模様

218 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:05:36 ID:d4mlfgzo0
カルテを改ざんした医師は免許剥奪すべきだ。


219 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:06:04 ID:YJxKw5vt0
>>204
あれ?そうだったんだ・・・

220 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:06:06 ID:K8OEZhuvO
なんでもかんでも医者のせいですか
はいはい

221 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:06:09 ID:V/9BPpE2O
>>184
全くもって正論。

222 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:06:14 ID:rjn6EMcb0
まあ医者たたきたいとこだが。。。あたりまえだわな。

223 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:06:24 ID:xEgyfy6N0
これで有罪、民事でも負けたら

そのうち、全国の小さい子を持つ親を敵に回すなこの両親

224 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:06:31 ID:EtstPOKm0
>>140
CTで割り箸は映りません
仮に映ったところでどっちにしろ助かりません

更に加えて言うと、技師も当然必要になりますし、造影剤を注入したりもしなければいけません
あと、出来れば食事を抜く事もした方がいいです。
他人が予約とっている可能性もあります。それを理由無く飛ばす事はできません。
CTとってくれ→了解、で済むほど簡単な話ではないのです。

誰の目にも明らかなヤバイ状態なら兎も角、そうでない(と判断された)のでこの子を特別扱いするわけにはいきません。
なので普通は「明日予約入れときますんで、こういう準備をしてまた明日の〜時頃に来てくれ」
となるのが普通です。


例えば、貴方が体調を崩して「風邪かな?」と思って病院に行ったとしましょう
そこで医者に「じゃあレントゲンとってみようか」
なんて言われたら「ハァ?何言ってんだこのヤブ」と思うでしょう?

貴方、ならびにこの両親が要求してるのは、そういう事なんですがね。

225 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:06:42 ID:Rx45r9Su0
>>206
判決でも医者の過失は認められてるんだが、何が不満なんだ君は。

226 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:06:51 ID:svY1KzS50
>>208
裁判員と裁判官の意見が完全に分かれた場合、国民の意見は反映されないってことだろ?
やりおかしいですよねこれ

227 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:06:59 ID:FWuiV4xh0
息子の死を認めたくなくて誰かのせいにしたい親心だとおも。
ブラックジャックじゃない医師にそこまでの予見を求めるのは酷に思うけど
両親の気持を考えて過失扱いは認められないこともないとしたんじゃないか。
奨学生の娘が風邪ひいて連れてった病院で若い医師がのどを診るのに
舌をおさえる例の器具(名前しらん)を口の奥のほうまで入れたので嘔吐した。
こんな医者はじめてであまりの下手さにあきれた。
娘はあの病院だけは二度と行かんと怒ってる。

228 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:07:07 ID:4D9i2yO70
業務上過失致死??
そんなもん、この医者は無罪に決まってるだろw

これで控訴しようとかいってる親や検察は頭おかしいんじゃないのか?
「過失致死」の罪があるとしたら、完全に親のほうだろ

メディアもこの事実を伝えろよ

229 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:07:20 ID:jQIP8lra0
割り箸が喉に刺さるに至るまでの親の監督責任が一番重い。放任主義?
綿飴食べながら走るような躾をしてたわけ?
亡くした辛さはわかるが、両親はそれを現実として受け止め(反省し)安らかに眠ることを望んであげよう。
責任転嫁は良くない。


230 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:07:58 ID:HviOHwAOO
まあ年齢が上の奴から順番に死んで逝くってのを当然としすぎてるんだろうな。
自然の法則として子供だろうが爺さんや婆さんだろうが、生まれてきた以上年齢は関係無く死ぬときは死ぬ。
親として子供が死んで悔しいのは当然だが、この自然の法則からは誰も逃れられないし、この法則の前じゃ医者だって万能ではない。

231 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:08:11 ID:PfQt4IWl0
この親の気持ちはなんとなくわかるのだが、どっちにしろ子供は死んでいたみたいだし、怒りをこの医者にぶつけるのはいかんだろ。
でも過失があったなら生死に関わらずこの医者は裁かれるべきでは?

232 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:08:19 ID:z9UTaPhg0
両親がいくら騒ごうがこれ以上は期待できそうにないな。
いくら賠償金取れるか知らんけど。

233 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:08:38 ID:xZ39vKix0
>>224
ヤブ人間が何を言う

お前の妄想の程度には誰も負けるわ(w

234 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:08:49 ID:XCGvWd0B0
治療してても無理だったろうに・・・
復讐を果たす事が亡くなった子の願いなんて事絶対ない

235 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:09:07 ID:bicH70agO
>213
いや、マトモだと思う。
感情論で裁決されたら、法治は終わりだ。

236 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:09:10 ID:FTkf9AVd0
>217
おぉぅdクス。
こっちは全額とはいえないまでも認められるかもしれんなぁ、刑事で過失認められたし。

しかし8,900万円の請求つうと申立手数料は30万弱か。
心情は理解できるがなぁ…

237 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:09:13 ID:rjn6EMcb0
教員てのはそんなもんだよ。

238 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:09:43 ID:IGhIzaH20
この親って、バリバリの左巻き&真っ赤な教師なんだろうなー

239 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:09:55 ID:Zojwvu8T0
>>227
俺は消防の頃あのオエッとなる器具を使わなくても
自分で喉の奥まで見せられる方法を鏡を見て研究したもんだ

240 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:10:16 ID:4coDqPtH0
俺が2度といかん!と思った病院は医者が開口一番「風邪ですか?」といったとこ。
診断はお前の仕事だ。

241 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:10:23 ID:IberrzsA0
ID:xZ39vKix0が最初は論理的に書き込んでたのに、段々崩壊していく様が面白い

242 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:10:26 ID:hlf5OAAm0
>>227
誰かのせいにしたいのならまず普通は
・幼児から目を離した自分たち
・綿アメを渡して放置した知り合い
になるところだろうに
「誰かの責任に違いない!」→「でも私たちは被害者だから悪くない!」→「ちょうどいいところに医者が!」
て感じなんだよな
医者がいなかったら綿アメ業者なり割り箸業者なり祭り主催者なりに矛先が向いてたのかな

243 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:10:58 ID:YJxKw5vt0
>>224
JBMで「転倒した子どもはCT」ってなったから3流官庁厚労省がどうにかしてくれるんじゃないの?

「帝切時は毎回MAP10単位準備」というJBMもできそうだから、マスコミ各社にお願いして
今の10倍献血キャンペーンやってもらおうぜ

244 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:11:56 ID:V/9BPpE2O
>>213
おまいは頭が狂ってるな

245 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:12:16 ID:0x5HTSbD0
親がDQN

子供を失った過失を医者のせいにすることで
現実逃避を行っている。

246 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:12:40 ID:fnma5177O
親の監督責任が問われるべきなんでねーのけ?

247 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:12:43 ID:Q+4CXig00
>>227
その道具は舌圧子と見た!
自分がガキの頃、かかり付けの耳鼻科で
無性にそれが欲しくなって頼み込んで1つ分けてもらったことがある。

248 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:13:05 ID:i3+V6okp0
担当医の過失を認定。
この過失と子供の死との因果関係をどう捉えるか。
治療を行った結果の死と放置したことによる死では因果関係が異なる。
この点、地裁の判断は甘い。
加えてカルテの改竄まで行っている悪質卑劣な医師を裁けないのは地裁
裁判官の力量の限界だろうか。

仮に、控訴審、上告審までいくとすると、質卑劣な医師に鉄槌が下される
だろう。


249 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:13:22 ID:x4MBgRWIO
>>231
裁判ってそういうもんじゃないよ。
死亡との関係が認められなければ
裁きの対象とはならない。

250 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:13:27 ID:Zojwvu8T0
>>247
何に使ったの?(*゚∀゚)=3

251 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:13:28 ID:xZ39vKix0
>>241
じゃあ バイバイ

252 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:13:49 ID:IberrzsA0
>>251
(゜∀。)?

253 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:13:50 ID:FTkf9AVd0
>240
ワロタ、そりゃそうだw

254 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:13:58 ID:w5+oQ6Gu0
なんか北朝鮮のスポークスマンのような書き込みが増えたな。

255 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:14:19 ID:pjeH60mK0
>>227
どんな名医も昔は頼りない新米医師だった訳で。
まぁそんなに気にするな。
もれなんぞ血管が細いから採血や献血で一発で血管に
針が刺さらない事が良くある。
へたくそな奴に当たると何度も注射針を刺されるハメになる。

256 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:14:33 ID:bcf2LnnR0
>248
ようオッサン、ID変えてまでまだやりたいのかぁ?

257 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:14:34 ID:FWuiV4xh0
>>239
医者にのどみせるときにオエッとなることなんて一度もなかったよ。
こどものころ扁桃腺肥大で一冬に何度も医者へ行ったが、
のどにイソジン塗られる時はうまくないとオエッとなるからいやだったけど。
診るだけのときはなんの違和感もない。
こどもだから先生を見上げるように上むいて大きな口あけば
ある程度は舌が下のほうに落ちてしまう。

258 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:14:47 ID:EtstPOKm0
>>233
ヤブ人間?心外ですね
実際に兄の見舞いや付き添いで病院によく行ってたから知ってるだけなんですが。

貴方みたいにスイッチポンで何の準備もせず簡単にCTスキャンができると思ってる馬鹿な人がいるから医者は大変なんでしょうね。

259 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:14:55 ID:Q+4CXig00
>>250
別にエロイことには使わなかったぞw
今ではペーパーナイフ代わりになってるがw

260 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:14:56 ID:lh+ty+uw0
ご両親は本気で有罪と思うなら
今すぐにでも割り箸を脳に刺して病院にいくべきですね
立派なお医者様なら命だけは助けてくれるでしょう

一生障害を持った子供と向き合う心があればの話ですがね・・・

261 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:15:21 ID:ZcK/JbAV0
親の監督責任と、医師の医療責任は別。

262 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:15:47 ID:IQj2ds1V0
>>226
人民裁判となって、一般人の意見のみが暴走する方が余程怖いんですけどね。
民主主義原理主義は、全体主義を生むことになりますからね。

逆を言えば、裁判官全員が有罪の心象を形成したとしても、裁判員全員が無罪の心象を形成すれば
裁判官の暴走を抑制できることになります。これが裁判員制度のメリットなのではないかと。
少なくとも、現在のように9割以上有罪となるかどうかは微妙になりますね。

>>236
民事でも、因果関係の無い場合は責任を問われないので(ry

まぁ、昔は隣人裁判とか言って、子守を頼まれた隣人を民事で訴えたら「喪前は金目当てか」とハブられたらしーが
最近はそんなの無いんだろか。。。

263 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:15:57 ID:OF/MijMV0

この事件こそ 陪審制度でやってほしかったよ

親を名誉毀損で罰金に処したのにな

264 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:16:02 ID:SGZGQsnO0
今回起訴されたのは、業務上過失致死で、それに関しての無罪判決という話。
でも、カルテ改ざんしたのが事実なら、医師法違反か何かになるんじゃないの。
改めて、医師法違反で起訴でもしてみたらどうでしょう。

265 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:16:03 ID:V/9BPpE2O
>>227
そりゃその医者も喜んでますよ

266 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:16:14 ID:AigLD33C0
>>255
学校の健康診断で、ツベルクリンの注射打つのに失敗して
二回打たれたなぁ。なんか、漏れの肌は血管が見えすぎて注射が難しいらしい。

267 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:16:38 ID:MoGMIz/P0
ちなみに過失の立証は医療過誤訴訟の壁といえるほど難しく、
因果関係の立証はそれほどでもない。
判決無罪ではあるが、「微妙だから控訴してください」と裁判官が言ってるようなものだな。

268 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:17:26 ID:15J1XP7F0
こんな教員に教えられたくないし、
子供預けたくないよね。

269 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:17:31 ID:xZ39vKix0
口腔穿通外傷による重大な状態というのは、
この事件以前は基本的に頸部血管損傷が想定されていたわけです。
ところが、 大血管損傷が起きれば、頸部の血腫は必ず生じるところ、初診時、死亡時、剖
検時の全てで血腫は確認されていない。否定的だと思いますよ。

なお、頸静脈孔穿通は一例の報告すらない。

 口腔穿通外傷が脳に達したことを経験論的に診断することが困

難だと
すると、他に診断できるチャンスは意識障害をきっかけに脳外傷

を見つ
けることでしょう。難しいとは思いますが、これは可能だったと思います よ、
経験のある脳外科医、神経内科医、小児神経医にとってはね

。しか しこれを経験の浅い耳鼻科医に要求するのは酷じゃないかな。

 と、すると、そもそも脳損傷のあった症例を耳鼻科医が診たこと、3年目
の医師が1人で救急外来に配置されていたこと、これが問題かな。

これは 否定しない。

270 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:17:45 ID:bh1xj+400
>>264
それだとママンの逆恨みが晴れないの。
あくまで医者が殺したことを認定して有罪にして医師免許剥奪して檻にぶち込むことだけが勝利。

271 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:17:53 ID:Rx45r9Su0
>>264
同意。
自分の責任を棚に上げて、過失致死で訴える親がDQN

272 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:17:58 ID:nNwIOrbB0
今回のような事例をみるに・・・・。

医療現場においては、診断時に出来うる全ての検査を「例え医師が不必要だと思っても、それが誤診でないとは限らないため」するようにマニュアル化すべきではないか。
目まぐるしい流れ作業のように患者を診なければ収益をあげられない保険診療の害が、今度の事件だ。
医療技術とは結局経験で積み上げていくしかない物。
未熟な医師にかかる事も当然あるため、そういった医師にかかった場合を想定したマニュアルの導入が法整備されれば良い。

その分の負担は当然患者に強いる形になる、それは経済的な負担だけでなく、時間的な負担だったりするだろう。
しかしそれは別に問題としない。
「医療費は安くしろ!便利にいつでもオレを診ろ!だが治療はより完璧に」などとは人間として恥ずかしくて言えない。


273 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:18:17 ID:0NWbqpTR0
実家の魚屋さん儲かってますか? >>266

274 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:19:18 ID:FTkf9AVd0
>266
ツ反って今でもやってるのかなぁ

275 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:19:19 ID:3Jbxxc9G0 ?#
【ついに来た悪夢】住基ネットの情報、Winnyで流出!!
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1143573378/

276 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:20:05 ID:mGiXgXo10
>>272
その3つのうち2つまでしか同時に成り立たないんだっけか?

277 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:20:11 ID:zY6h11AB0
カルテ追記を改竄のように裁判長は咎めているが、
追記を認めないのなら日本中のカルテは違法性があるということだ。
追記の無い完璧な文章を一発で書く文章力も必要なのか・・・。
医者にどこまで完璧を求めれば気が済むんだ。

278 :ホモ侍 ◆77Wz4ddZsw :2006/03/29(水) 04:20:24 ID:805wgNXt0
>>274
もうなくなったって聞いたぞ。

279 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:20:30 ID:Q+4CXig00
>>255
自分は一回の採血で平均5〜6回は刺されます(´・ω・`)

280 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:20:31 ID:AigLD33C0
>>273
何の話だ???

281 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:20:38 ID:ZcK/JbAV0
医師ってのは、どこまでも傲慢で利己的なんだな。

こんなのに命を奪われて隼三君はさぞかし無念だろう。

282 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:20:39 ID:FWuiV4xh0
治療さえ受けられれば助かったはずのこどもが
救急たらいまわしで助からないことは悲しいな。

283 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:21:05 ID:Zojwvu8T0
>>259
おまい・・・お洒落だな( ・`д・´)

284 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:21:07 ID:SMKgolI2O
>>274
今はツ反なしでBCGだよ


285 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:21:26 ID:etYlQOGr0
プロ市民の活動は恐ろしい。
産婦人科医を減らすだけに飽き足らず、
外科医や内科医などもターゲットにするとはな。

ま、プロ市民の最終目的はバレバレなんだがな。

カネだろ。

286 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:22:49 ID:i3+V6okp0
>>218 >>233
禿同

カルテを改竄した馬鹿な医者は、法律以前の問題。
これを黙視しる医師会も腐ってる。


287 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:23:08 ID:FTkf9AVd0
>276
たしかAT&Tのおぢさんもそんなこと言ってたな、Interopで聞いたんだったかな…
コストとサービスと何かの三角形ってやつ。どうやっても3つを同時に成立することは出来ないとか。

288 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:23:31 ID:VveEriak0
予想そどうり、バカな無能の医師どもが、
患者叩いて鬱憤晴らすスレとかしてるな(笑


289 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:23:53 ID:zFMkL+I30
願いとは笑わせるな。そこまで世間の同情を買いたいのか
仮に過失があったとしても、歩きながら食べたりさせてる方にも罪があるんでないか
過失でなかったとしたら、医師は気の毒だな

290 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:23:58 ID:pjeH60mK0
>>269
つまり救急外来を廃止しろという事ですかw

291 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:24:27 ID:n2PfHSqI0
夜中に、割り箸を咥えさせたまま、室内をうろつかせて(寝付かせないで)
医者にかかれば100%完治、治らなかったら医者のせいと考えて、
素人処置(箸を抜く)、情報収集不足(箸を放棄)、伝達不足(箸の折れ具合)、

挙句の果てには、「復讐こそが死者の冥福」ときたもんだ。

医療は怖くない。
だが、こんな教師が居ることが怖い。

292 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:24:53 ID:bcf2LnnR0
>281
> こんなのに命を奪われて隼三君はさぞかし無念だろう。

きいて来いよ。
オマエ誰?って言われたら悲しいなw。

293 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:25:24 ID:OF/MijMV0
248 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:13:05 ID:i3+V6okp0
担当医の過失を認定。
この過失と子供の死との因果関係をどう捉えるか。
治療を行った結果の死と放置したことによる死では因果関係が異なる。
この点、地裁の判断は甘い。
加えてカルテの改竄まで行っている悪質卑劣な医師を裁けないのは地裁
裁判官の力量の限界だろうか。

仮に、控訴審、上告審までいくとすると、質卑劣な医師に鉄槌が下される
だろう。



294 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:25:29 ID:p6+UERAI0
どっちかというと親の監督不行き届きの問題かと思うが
責任転嫁は良くない

295 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:25:38 ID:IQj2ds1V0
>>264
ttp://www.houko.com/00/01/S23/201.HTM
ttp://www.houko.com/00/01/S23/205.HTM

カルテ(診療録?)改ざんに対する罰則を見つけられませんでした…

というか今回の件は「改ざんなのか追記なのか」というのも問題なわけで。
断定している方々は勇気があるのか無謀なのか、それとも無知なのか詭弁家なのか…?

296 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:25:46 ID:SMKgolI2O
大体ERでカルテ記入する暇あるの?
ってか労働条件を諸外国並にして安心して医療ができる・受けられる国にしよう
って発想が国民にはでてこないの?
諸外国並へのスタッフ増ができたら改善するんだが

297 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:25:54 ID:O8M/GATC0
>>281
隼三君の命を奪ったのは割箸だよ
まあ割箸に命を奪われたんじゃ相当無念だろうな

298 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:26:09 ID:8u9zfw5r0
地裁GJだな

299 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:26:30 ID:xZ39vKix0
>>258
親だったら自分の子に言い聞かせたり動かないように抑えたり
またCTでの被爆も当然受け入れられるからね。

300 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:27:11 ID:bG2OarQT0
巻き爪の手術を何度しても直らないから違う病院で手術してもらったらメキメキ直った!
これ訴えれますかね?

301 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:27:13 ID:zY6h11AB0
>>286
医師会が腐っていることは否定しないが、カルテは本当に改竄されたのか?
レセコンで印字されたものに自筆での追記が疑われているだけだろ?

302 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:27:35 ID:843eiPfTO
この親、病気になったらどこの病院に行くのかな。
きっとネ申医だ。教えて欲しい。

303 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:27:38 ID:yrNNKvky0
ま、この子は育ってもDQNにしかならないだろうし。
これでよかったんだよ。

304 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:27:49 ID:VveEriak0
 
このスレに書き込んでる9割は医師だろな。



305 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:28:57 ID:1cyQ2/uE0
>>297
割箸ではなく両親かもしれないが。

306 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:29:20 ID:Zojwvu8T0
>>302
病院行かないよ
殺されるもん

307 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:29:41 ID:pjeH60mK0
>>285
プロ市民の皆様は医療事故が無く悪徳医師もいない理想の医療を目指してます。
但し彼らの理想を実行すると良い医者も普通の医者も皆いなくなるという問題がありまつw

308 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:30:34 ID:OF/MijMV0
>>302
杉野正雄 と文栄の 入院はお断りしたします。

受診じたい拒否します

309 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:30:56 ID:EtstPOKm0
>>299
貴方が文盲だという事がよくわかりました

310 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:30:58 ID:yrNNKvky0
医師だけではないぞ。
DQN教員の子供が死んで嬉しいから今回は医者の見方w。

311 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:31:13 ID:IGhIzaH20
願いが叶えられなくてって、
よくも、まあヌケヌケと言えたもんだ
それは親の「願い」であって、子供の願いじゃないだろ

自分達の不注意で、子供を死なせてしまったのに、
医者に責任転換してるのが、この親の痛いところだな
こんな教師に教育を受けている学生が、これまた不憫だ

312 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:31:15 ID:843eiPfTO
>>304
そう信じたいんだね
でも世間もだいぶ気付いてるよw

313 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:31:31 ID:FTkf9AVd0
>295
24条かな
遅滞に該当するかどうか微妙だが

いずれにしても助かる見込み無かったのであれば、刑事ではどうにもならんと思う
助からないものを助けられなかったから有罪ってなったらあらゆる医療行為が成立しないし

314 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:31:36 ID:KY30L32XO
>>304
だろうね・・。医者の考え方って、こういう感じ何だなって思うよ。私は一般人だけど、少し違うね。



315 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:31:47 ID:SMKgolI2O
>>302
共産系の民医連系列じゃね?


しかし靖国とかでは「朝日は中国共産党機関誌」「産経はポチ」とか言って喧嘩しているやつらが
医療については新聞信じるのがうけるw

医療の構図はマスゴミにつられまくりで

316 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:31:54 ID:n2PfHSqI0
>>309
つ【鏡】

317 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:32:16 ID:bhRx+j560
塗り薬を塗られて家に帰ったということは
まだ生きていたのか!脳に割り箸が刺さったままで!

318 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:32:46 ID:uVYg1x1PO
願い=金
部落はガキを金で売る

319 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:33:06 ID:EtstPOKm0
>>316


320 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:33:14 ID:bmEk7s29O
てか因果関係がない以上、
構成要件すら満たさんわけで刑事責任を問えるはずがない。

処置を施しても無駄だったというのが本当なら…
ないか。

321 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:33:32 ID:D3pFf0aNO
親が感情的になりすぎて馬鹿になるのはわかるが、他人が馬鹿になってどうするって奴が何人かいるな
悪意はないよ、こういう馬鹿嫌いじゃないし

322 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:34:22 ID:n2PfHSqI0
>>319
ごめん、xZ39vKix0と間違えたw
>>309は正論だった。

323 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:34:24 ID:KF0zin1Z0
この医師、刑事罰は免れても民事はダメなんじゃない?
両親医者以外は訴えてないの?例えば子どもを任せていた
近所の人とか綿菓子あげた人とかも当然対象になると
思うんだけど・・・

324 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:35:09 ID:AigLD33C0
そう言えば前に、この板の別の医療関係のスレで
『1999のアンゴルモアの大王とは割り箸母の事だ』みたいな書き込みがあったっけ。
思えば、この事件が起きたのってネオむぎ事件並に昔の話なんだよなぁ。

325 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:35:31 ID:pbjMA5AV0
そんな危険な綿アメを売った綿アメ屋を訴えろよ。タコ。

326 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:36:24 ID:LUEcuQdL0
だっから、227さんの言われているお医者さま以下か、
同様のレベルのドクターだったんですよ。この問題の医師は。

でも嘔吐するまで、懸命に診てくれた医者はある意味いい医者。>
技術は未熟だけど、自分の技術の未熟を一生懸命さでカバーする熱心な医者。
と、私は好意的に解釈する。
そして、ある意味こういう医師のほうが好いのよ。患者にとって。

でもあの医者は、自分がわからない問題をかるーく扱うことが、
かっこいいと思っている。そういう
バカ医者もいるんですよ。今回の医者なんかその典型。

327 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:36:47 ID:svY1KzS50
>>325
綿アメ屋はこんな危険な割り箸を作った会社を訴えるなくてはいけないね

328 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:37:09 ID:cvMstbM20
>>315
民医連の医学生病院見学はいいよ。
レストランで飯ごちそうしてくれるし
無料で韓国旅行御招待などもある。
日帝がいかに悪者だったかの講釈を垂れられるが
「はあ、そうですね(内心では『氏ね』と叫び)」とでも適当に相槌さえ打ってれば
旅行、飯無料。画像診断無料レッスンなど、いくらでも使える。

329 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:37:56 ID:etYlQOGr0
>>325
怖いおじさんが沢山来るから絶対しないだろw

330 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:38:02 ID:kWH+Wjzd0
どっちも悪いということでいいの?

331 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:38:21 ID:Zojwvu8T0
>>327
会社は割り箸を作った日本の文化を・・・

332 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:38:55 ID:843eiPfTO
医療と関係ない二児の親だが、

普通に考えると、割り箸咥えたまま走ってはいけないと躾なかった親の責任だろ。

子を持つ親なら、大抵はそう思ってるよ。

333 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:39:18 ID:X2dnFsij0
2chに医者スレが立つたびに医者擁護の書き込みしかなくてきもい
間違いなくカス医者が2chで世論工作してるだろ

334 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:39:21 ID:0NggRPKx0
>自分の治療が完璧ではなかったということ・・・。

完璧、完璧と言うが、あんたにとって完璧ってなにかね?
完璧な治療。
完璧な教育。
完璧な政治。
完璧な人間。

素晴らしい社会だね。

335 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:39:49 ID:bmEk7s29O
>323
綿菓子をあげた人の過失を認めるのは難しい。
近所の人の方は過失が認定できるかもしれんが、果たして親が請求するかどうか。

336 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:39:55 ID:n2PfHSqI0
そういや
機内で呼ばれて、臨時で治療を担当した医者が、
ボランティアにもかかわらず訴えられて、

それ以後は、機内の呼びかけに応じないのが
医者のスタンダードになったんだっけ?

337 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:40:06 ID:M8QjTsk80
バカ親死ね

338 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:40:08 ID:TwOqXpEr0
>>332
全面的に同意。
しかし最近はフォークを持ったまま走り回る
子供を笑って見ているという、恐ろしい親が増えているのも事実。

339 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:41:26 ID:g9U/7gFB0
前から疑問なんだけど何でこの板の医療関係のスレって
何で自称医者みたいなやつ多いの?ってか多すぎだよ

340 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:41:41 ID:KF0zin1Z0
医師に過失はあったとして、子どもを監督すべきであった人間の
過失も当然問われて良いはずなのにぜんぜんでてこないよね。
まぁこの裁判に親たちは関係ないけど、親もしくはそれに準ずる
人間が全くお咎めなしってのもおかしな話だと思うよ。

341 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:41:46 ID:bcf2LnnR0
>333
反駁できないヘタレは何言ってもダメw。

342 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:42:05 ID:/05zNAJ1O
>>314
根拠なく医者と一般人を色分けして考えるのはよくわからないが…。
自分は医者や医療関連の職業にはついていないけど、医者には責任はないと思う。



343 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:42:16 ID:yzEaTjW60
改めて記事を読んだら
>両親は医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。
って、気持ち悪いんですけど。

344 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:42:32 ID:AiRFANgjO
>>333
これを医者擁護だとしか読めないオマエが一番キモくね?

345 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:42:43 ID:ub+dfNsG0
昔の小児科医って、親の不注意や躾ミスで子供が怪我したら
親を叱り飛ばしていたよなぁ。
子供には限りなく優しいが、親のミスにはむちゃ恐かった。

346 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:42:43 ID:X2dnFsij0
>.339
ああ、なるほど。勝ち組の医者になりきって書き込んでるわけだ
リアルじゃ負け組みだから2chだけでも偉く見せようと必死なわけだwなるほどねww

347 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:43:17 ID:etYlQOGr0
プロ市民がお目覚めのようですw


348 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:43:42 ID:1VEyHAur0
>>346
下衆の勘繰りキモイ。

349 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:44:36 ID:1cyQ2/uE0
>>346
医者は勝ち組ではないと思うけど

350 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:44:47 ID:g1wIpT6nO
>>303
お前は最低だな。。。

351 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:45:00 ID:cvMstbM20
最近、腹痛で病院に行ったら
エコー(超音波)撮影で下腹部までエコーされたと怒って
50歳くらいのオバサンが訴えたニュースがあったけど
あれの結果はどうなった?

エコーしてた内科医はベテランで今まで無数のエコーをしてきたけど
初めて、訴えられて驚いてたようだけど。

352 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:45:19 ID:843eiPfTO
>>342
こいつら、親を非難しているのは医者だけ、と思いたいんだろ。

テレビに出るたびに、アンチが増えてるとも知らず。

353 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:45:29 ID:bhRx+j560
割り箸が脳に刺さっていてまだ生きていたなら
奇跡的に脳に損傷がない状態だったかもしれない。
早期発見で至急に割り箸を摘出していれば
子供は死なずにすんだのだ。

354 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:45:32 ID:nNwIOrbB0
正直言って、ニュースを見たときは「喉の奥に割り箸がささったままなのになんでそのまま返したんだ?このやぶ医者」と思ったよ。
新聞記事なんかでは、バカが見ても分かるほど割り箸が飛び出てるみたいな書き方だったからね。

だが、詳しい状況を知って、「なるほど、これじゃよもや『脳幹に割り箸が突き刺さっている』なんて思わないな」と思った。
でも、それが分かるのは知識があったから。
なんの知識も持たないいわゆる「一般人」は、状況を知っても、私が最初にニュースをみて思ったのと同じ感想を抱いたままなのだろう。

この知的格差は如何ともし難い。

355 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:45:47 ID:Pckcohiq0
教師って・・・変わってるひと多いから・・・(亡くなったお子さんはとても可愛そうだとおもいます)

356 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:45:48 ID:EtstPOKm0
何故こういう「理論的に反論できなくなった人」って他人を貶める誹謗中傷に走るんだろうね
それしかできないんだろうなあ

357 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:45:56 ID:AiRFANgjO
>>346
なんか必死なアンカーだなw

358 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:46:12 ID:OF/MijMV0
333 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:39:18 ID:X2dnFsij0
2chに医者スレが立つたびに医者擁護の書き込みしかなくてきもい
間違いなくカス医者が2chで世論工作してるだろ


346 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:42:43 ID:X2dnFsij0
>.339
ああ、なるほど。勝ち組の医者になりきって書き込んでるわけだ
リアルじゃ負け組みだから2chだけでも偉く見せようと必死なわけだwなるほどねww

オマエガ必死すぎwww劣等感のかたまりwwwww



359 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:46:19 ID:ub+dfNsG0
いつの間にか医者にされちゃったよw

360 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:46:55 ID:n2PfHSqI0
>>333
そのセリフは、お前が2chで世論操作を「実行できて」から
可能だと主張しなさい。

できてないじゃん。それが答えだ。
2chは閉鎖社会じゃありません。
このスレッドの意見が、「情報を得た」不特定多数の意見です。

あと、勝ち組という妄想を抱けるほど、劣等感を感じるのは自由ですが、
日頃から相当の努力も無しに裕福な生活ができるのは、
在日利権とNEETという言葉が適用されている人達以外に存在しません。


361 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:47:17 ID:3lUqOiSZ0
>>315
医療つーか、理工学系全般について言えないか?

362 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:48:21 ID:r452Et670
【詳報:裁判】園児割りばし死亡事故の判決要旨
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143549983/l50

医者をたたきたいけど、コレ見る限り、死亡と過失を結びつけるのは、ちょっと無理。

363 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:48:25 ID:843eiPfTO
>>343
それ以外にも

担当医を怪獣扱いで
ウルトラマンがやっつけてくれる事を期待してんだよ

マジキモ過ぎ

364 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:49:12 ID:cvMstbM20
とりあえず俺が裁判官なら、子供の脳に割り箸を突っ込ませた親には死刑判決を下し
医師には執行猶予を与えるよ。子供は死んだし
これぞ「三方一両損」の見事な裁きだろう?

365 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:49:25 ID:IQj2ds1V0
>>343
それがプロ市民クオリティということなんでしょう

366 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:49:32 ID:bhRx+j560


   や は り 無 罪 な の は お か し い

367 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:49:42 ID:i3+V6okp0
>>306
それが長生きの秘訣。
中には立派な医師もいるだろが、殆どが2.3流医師。

医師というけど、実態は製薬会社のセールスマンみたいなもの。
製薬会社は副作用だらけの薬を投資回収とばかり病院に売る込む。
ジェネリックと称して弱小製薬メーカはゾロ薬を作りまくる。
製造ノウハウのない弱小メーカゾロ薬をつくると、生成過程で不要
成分や異性体が混入し重大な副作用を起こしえる。
単なる不要成分はガスクロで検出されるが、光学異性体ともなると、
そうもいかない。
特に抗ヒスタミン剤では、光学異性体による副作用が多い。

また、2、3流の医師は抗生剤もろくに使えない。
特に抗菌スペクトルの狭いセフェム系の抗生剤を安易に使い、菌交
代症を誘発して死亡させた例もある。



368 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:51:05 ID:yvFu+QFQ0
親と医者どっちの言ってることが正しいのかはわからないけど、
「金が欲しいから裁判起こしてるんだろ」って書き込みする人には
どれだけ親に愛されないで育ったのか、と同情したくはなるな。

369 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:51:29 ID:RxULm+gG0
「助からない」といわれる命を100個救った
しかし「助かる」といわれた命を1個救えなかった

これは相殺できると思う


370 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:51:31 ID:mvKA+/9R0
>>343
この親、前々からそういうキモチワルイ発言ばっかしまくってるよ。
この裁判起こす時の記事でもそう。
生前に息子がヒーローに憧れて七夕の短冊に「正義の味方になって悪と戦いたい」って書いたこと持ち出して
「夢が叶った」とか言ってるし。

371 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:51:57 ID:D8l84nXkO
親の責任は、嫌というほど感じているだろうよ。社会を知らないガキどもや、社会から逃げているニート、無能で責任から逃れる事しか考えていないヤブ医者には、わからないだろうけどな。

372 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:52:28 ID:xhCgNFfI0
どんなにギャーギャー喚いて医者に責任を押し付けようとしても、脳に刺さった割り箸を引き抜くという
止めを刺したのは親だからなぁ。
医者の罪とか言う前に、親を業務上過失致死で逮捕しとけよ。

373 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:53:13 ID:cvMstbM20
この医師と、このDQN親のどちらが社会の役に立ってるか冷静に考えようよ


374 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:53:20 ID:KF0zin1Z0
医師が過失致死ってなら両親も同罪なんじゃないかと。
これが学校でおきたらもちろん教師も責任とわれる
問題だよね。

375 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:53:22 ID:DCGrOM1c0
よくわからないんだが、
どうせ死ぬさと見はなした怪我人が
やっぱり死んでしまったってこと?
手を抜いても手をつくしても同じ結果だったから
結果が全てとしてしょうがないってこと?

376 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:54:00 ID:n2PfHSqI0
この件で、刑事責任ならまだしも
金を要求する”民事裁判”を起こすのが普通だと考えている人は、
よっぽど、肉親を金づるだと考えているんだなと同情したくなるな。

377 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:55:11 ID:843eiPfTO
>>367
病院かからないのは勝手だが、最後までポリシー貫けよ。


378 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:55:38 ID:xDVs9UxQO
カルテ改竄云々ゆうてるけど

後日、わかった事実を記入するのは改竄ではないよね
それが改竄になるのなら
世の中、改竄カルテだらけになるよ



379 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:55:55 ID:1cyQ2/uE0
>>367
>特に抗菌スペクトルの狭いセフェム系の抗生剤を安易に使い、菌交
>代症を誘発して死亡させた例もある。


380 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:56:12 ID:bmEk7s29O
医者の措置が適正であれば助かった。
この点を原告が証明するのは難しいでしょ。

381 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:56:22 ID:FTkf9AVd0
>375
その場では死ぬほどの大怪我と思わなくって帰しちゃった
でも結局何しても死ぬしかなかったので無罪

382 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:56:53 ID:bhRx+j560
もう一度裁判をし直す必要があるな

383 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:57:31 ID:843eiPfTO
>>367
まあ、医者にかからなければ、
永遠に死なないわな。法律上。

384 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:57:31 ID:bG2OarQT0
この子の願いはお父さんとお母さんといること・・・・・
つまり




385 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:57:35 ID:yWB4hg4f0
遺族は医者にかかったほうがいいと思う

386 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:57:58 ID:n2PfHSqI0
>>381
医者が神様だと思っていた。
実は人間だった。
謝罪と賠償を要求する。

387 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:58:00 ID:bcf2LnnR0
>382
裁判はバカのオモチャじゃない。

388 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:59:29 ID:cvMstbM20
割り箸を抜いた時に、親は割り箸の先っぽが折れてるか
綺麗に割り箸が全部抜けたか分かってるわけでしょ?

割り箸の先っぽが、子供の喉にまだ突き刺さってる事を知ってるのに
医師にそれを黙って、喉をツツイタだけだと嘘の申告をした親は殺人罪ではないだろうか?

医師は親が嘘を吐いてる事まで予見できるわけがないだろ!

アホか!

389 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:59:39 ID:2fKhuZ6U0
>>384-385
おまいらなんて事を……同意するがな

390 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:01:12 ID:pTQIG1t6O
リベンジ
また訴えると

親の気持ちもわかるが、自分の過失を認めないのはイクナイ

391 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:01:49 ID:OF/MijMV0

医師に事故の経緯もろくに話せないDQN母 文栄。



392 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:02:26 ID:AiRFANgjO
>>375
ケンシロウに秘孔を突かれる

気分が悪いので医者にみてもらうが、一見軽い打撲で軟膏を塗ってもらう

帰宅後アベシッ

確かに医者は秘孔を突かれたことは気づかなかった
精密検査をすれば判明したかも知れないが、どっちみち「おまえはもう死んでいる」

393 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:02:39 ID:n2PfHSqI0
ニダを付け忘れた。

394 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:03:39 ID:i3+V6okp0
>>376
法律も医療も素人?
刑事事件で立証できないことが、民事で事実関係が立証される例もある。
刑事犯で時効でも、民事で責任を問うことが出来る事例もある。

このスレは医師の刑事責任についてのもの。

親が金銭を目的としたのか、刑事事件における検察組織の立証能力に
限界あるから民事で真相解明しようしたのかははかり知れない。

お前のように金を目的と決め付けるのは、下衆の勘ぐりというものだ。





395 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:03:40 ID:Y/MXFomJ0
死が無駄に とか言ってる時点でおかしい。
有罪にならないと無駄なのか?

396 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:03:41 ID:LUEcuQdL0
この手の医師って、おそかれ早かれ何か起こすような気がする。
結構医者の世界って、せんもーんの壁にはさまれて手つかず。
でも、ちょっとのぞくと結構わかりやすい。ね!。


397 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:04:39 ID:pQYIjO6v0
>>392
ケンシロウを訴えればいいんじゃね

398 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:04:40 ID:AGysgTM00
割り箸をさらに押し込んだってのなら理解出来るんだがなぁ。

感情的に許せない医師の態度があったとしても、脳に損傷を
与えた時点で終了なのだから、有罪を求めても意味無いのにな。

399 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:04:57 ID:fKuI11/L0
自分の子供をちゃん付けで呼んでるんだよな
馬鹿親

400 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:05:28 ID:xhCgNFfI0
>>392
ちょっと違うぞ。正しくは

ケンシロウに秘孔を突かれる

気分が悪いので医者にみてもらう
医者「どうされましたかー」
DQN「蚊に刺されただけです」
軟膏を塗ってもらう

帰宅後アベシッ

確かに医者は秘孔を突かれたことは気づかなかった
精密検査をすれば判明したかも知れないが、DQNが嘘ついたし、どっちみち「おまえはもう死んでいる」

401 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:05:58 ID:g9U/7gFB0
おあー見返したら何でが2つもあって変
ってか地裁かよ
でどうなんのこの後?

402 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:06:53 ID:bhRx+j560

 法律は医者に有利で作られているのではないか



403 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:07:08 ID:kbq8aIPg0
医師も親も過失があるんだから
親が法律上罪に問われない以上
バランスとって無罪なのはしょうがないんじゃないの

404 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:07:28 ID:843eiPfTO
トキなら助けられた、可能性がある

405 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:07:38 ID:Ij4ANS8WO
いまいち、経緯がわからん。
親が脳を貫通したわりばしを
気付かずにぬいてしまっていたのか?
それとも、わりばしは脳に
ささったままだったのか?
これで、話がかなり変わってくるぞ。

406 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:08:33 ID:n2PfHSqI0
>>394
>>368に対する皮肉だったわけだが。君が答えちゃったか。
まあ、情報サンクスw

407 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:08:47 ID:cvMstbM20
医師には執行猶予が付くべきだが
この親は明らかに殺人の実行犯なんだから
実刑で処刑すべきだろう。
医師はせいぜい業務上過失致死だ。

408 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:08:51 ID:mvKA+/9R0
>>388
母親の著書によると、子供が転んだ瞬間は見ていない。
割り箸が刺さった事も野次馬の一人から聞いてようやく認識した。
子供を抱き起こした時には割り箸のことは頭からすっ飛んでたようで
その所在を確認はしなかった模様。

409 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:08:58 ID:BZK7Nbzf0
>>224
したり顔でものすごいトンチキ書いてるやつがいるな。
造影剤って何に注入して何を造影する気だ。
割り箸か?すごいテクノロジーだな。
食事抜くってなんだ、腹部CT撮る気かおまいは。

急患でCT撮ってくれ→了解 なんてのは極めてよくある状況。
特に頭部は一刻を争うことが多いからなー。

とは言えどっちにしろ助からなかっただろうって本論には同意。

410 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:09:08 ID:OF/MijMV0
382 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:56:53 ID:bhRx+j560
もう一度裁判をし直す必要があるな



402 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:06:53 ID:bhRx+j560

 法律は医者に有利で作られているのではないか 366 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:49:32 ID:bhRx+j560


   や は り 無 罪 な の は お か し い

文栄さん はやく寝なさいなw









411 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:09:12 ID:xhCgNFfI0
>>405
親が割り箸を抜き、医者にはちょっと突っかかっただけと嘘をついた。
どう見ても親の過失の域を越えています。

412 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:09:22 ID:hr8IwSNN0
>>405
割りばしが誰か抜いたのかもどういう経緯で刺さったのかも不明。
割りばしの残りも行方不明。

親は医者に刺さったということは言ってない。
ついたぐらいらしい。

413 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:09:23 ID:bmEk7s29O
>375
犯罪の成立には行為と結果の間に因果関係が必要。
因果関係の肯定には条件関係として「あれなければこれなし」ていう関係が必要だが、
この事件の場合、裁判所の判断によると死亡の結果は行為(医者のミス)が無くても変わらない以上、
条件関係は無いので、因果関係無しとして業務上過失致死は成立しないとした。

414 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:09:54 ID:bhRx+j560
>>405

親が子供に刺さった割り箸を抜いた時点では
まだ脳に損傷はなかったと思われ。
しかし完全には抜いていなく一部割り箸が残っていた模様

415 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:10:10 ID:843eiPfTO
>>405
本件に関しては、いずれにせよ判決は全然変わらない。

416 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:10:10 ID:s9AkgcIX0
もういいから直接息子のところにお行き・・・

417 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:10:14 ID:C0hQC2lU0
子供の死を無駄に・・・とか言って、
自分の子供が死んでしまったという"納得のいかないこと"に
なんとか"プラスの"意味づけをしたがってるんだな。

その為のイケニエになるんじゃ、医師もかなわんな〜〜〜。

医師にも問題があるけど、親も心理的にヘン。
まぁ妥当な判決じゃね?
ただこの医者は反省し改めるべきだけど。・・・どうもそれをしそうにないけど。

418 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:10:43 ID:n2PfHSqI0
>>405
その場で抜いて、折れてた。
脳内に残った。(とは、親は考えてもいなかった)
しかも、その割り箸を捨てた。割り箸の割れ具合の確認も無かった。

もちろん、割り箸については医者に情報を提供しなかった。

419 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:11:08 ID:yWB4hg4f0
医者って基本的にはあんま使えないからきちんと説明せずに診せても意味無いよな

420 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:11:13 ID:KGAD/bQq0
子供を亡くした親のことは非難しずらいという心理がどうしても働くけど、
それを抑えてあえて言うと、あだ討ちすべき相手は割り箸だよ。
医者じゃない。
この両親は割り箸追放運動をして気を紛らわせたほうがいい。
そのほうが社会的害悪が少ない。
こんなことをしていると日本から小児科医がいなくなると思う。

421 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:11:18 ID:hr8IwSNN0
>>411>>414
親が抜いたってのはどこの情報?

422 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:11:20 ID:hjF58OnN0
>>412
横からスマンが、刺さった経緯も不明って
このDQN親は何してたんだ?

てかそもそも事故が起こったの家だよな?

423 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:12:12 ID:bIi/h6fz0
裁判官もさ、今の半分の人数で
死ぬ気で24時間働いてほしいよ。
一切ミスせずに。
馬鹿じゃないか。この判決。


424 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:12:15 ID:OF/MijMV0
>>411
まじで それ殺人罪に匹敵するだろ。

425 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:12:32 ID:hr8IwSNN0
>>422
違うよ。祭りで。騒ぎがあっていったら自分の子供。
誰かに言われたんだったかな?
まあそんな感じ。

426 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:12:37 ID:r452Et670
その行為によってその結果が発生したという因果関係が必要。
今回で言えば、医師の過失行為がなければ、隼三ちゃんの死亡結果なし。
あるいは、医師の適切な行為があれば、隼三ちゃんの生存の結果あり。

最低限、どっちが無いと、業務上過失致死は絶対に成立しない。

427 :遠い者 ◆fMHk1I.OsA :2006/03/29(水) 05:12:39 ID:eAxXB8aBO
深夜におまいらも大変だな。もう3スレ目かよ。

そんなんだからプロ市民の目に引っ掛かるんだろ。

428 :たかし:2006/03/29(水) 05:13:10 ID:qTDjPKh6O
綿菓子をくわえたまんまで歩かせてる親も悪いと思うよ。医者への奴辺りもいいとこだね。最近、裁判で負けると被害者づらする奴が多すぎ

429 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:13:17 ID:KF0zin1Z0
検察はまずガキが割り箸をくわえたまま走るのを黙認した奴の刑事責任を
問うべき

430 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:14:03 ID:hjF58OnN0
>>425
騒ぎを聞きつけていってみたら自分の子って・・・
外出、それも人混みで大変だと分かり切ってる祭に行っておきながら
子供から目を離すんですか、この親は

原因はこの親じゃん。この医者も大変だな

431 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:14:27 ID:pQYIjO6v0
これ親が殺人罪に問われるべきじゃね

432 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:15:36 ID:i3+V6okp0
>>405
割り箸が一部(7cm)残っていた事実がある。
折れた部分は、抜いたのか、受傷時に折れてしまったのか不明らしい。
抜いたとれば、誰が抜いたのか?不明。
まあ、受傷時に折れた。と考えるのが普通のような気がする。

傷口は被告によると擦過傷のように見えたという。



433 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:16:02 ID:Y/MXFomJ0
>>423
お前が24時間働けば?
で、ミスってなんだよw
馬鹿はお前だ。

434 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:16:06 ID:n2PfHSqI0
今回で言えば、親の過失行為がなければ、隼三ちゃんの死亡結果なし。
あるいは、親の適切な行為があれば、隼三ちゃんの生存の結果あり。

しつけは大切……っと。

435 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:16:46 ID:cvMstbM20
子供が小学生3年生以上なら、近所の町内会の祭りでは目離しても仕方ないが
4歳の子供から目を離すか?100%、迷子になるじゃないか!

どう考えても普通の親じゃないよ。

436 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:16:50 ID:843eiPfTO
この判決、

何をやっても死を避けられない患者は
治療しなくてよい
でOK?


437 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:17:06 ID:bhRx+j560
親は自分の子供が知人から綿菓子をもらったことは
知らなかったんですよ。
だから綿菓子を食べながら歩いているなんて知らなかった。
子供から何故目を離すのか、とか問いますが
あなた達は子育てしたことがないのですか?
それとも子供から一切目を離したことがないのですか?

438 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:17:45 ID:OF/MijMV0
>>429

倒れたの発見し 最初に口の割り箸を弄ったやつを 問うべき。


439 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:18:28 ID:/gehJfHj0

子供が何を願ってたかなんて
わかるわけないだろ

死んだ人間、しかも子供を盾にテメエの欲求(金銭)を通そうとするなんて
最低のDQN教師だな


死ねよ


440 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:18:28 ID:ZUHOTOxL0
いやしかし裁判員制度になったらこういう子供がらみの事件は
軒並み有罪になってしまう悪寒が・・・どうなの?

441 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:18:47 ID:hjF58OnN0
>>437
知人に預けてたのか?ならそいつが悪いだろ
少なくともその時点に於いて監督者となっている者は目を離すべきじゃない

442 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:19:03 ID:xhCgNFfI0
>>437
離さないよ、普通。
離すときは、代わりの保護者を立てる。

443 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:19:11 ID:n2PfHSqI0
>>429
「危ないよ」と声をかけたら、
驚いてこけそうで、
その後には訴えられそうなのです。

どうみても乱訴の弊害です。

444 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:19:59 ID:IQj2ds1V0
>>437 はヒステリックな鬼女でつか
巣に帰りなさい

http://human5.2ch.net/ms/

445 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:20:21 ID:cvMstbM20
何故、綿菓子を渡して監督責任を放棄した知人を訴えないの?
こういうケースでは、知人は明らかに有罪になるぜ。

医師に八つ当たりするなんて、もってのほかだ。

446 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:20:22 ID:i3+V6okp0
>>433
止めてくれ。
研修医に24時間働かれたら死者が増える。
まあ、何れ、医師免許の更新制度で淘汰される屑イだろうが。
3流私大の3流イだろう。


447 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:20:54 ID:OF/MijMV0
>>437
視界の範囲においとくだろ。

おまえどんな子育てしてんだよ

448 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:21:00 ID:g9U/7gFB0
>>437
ならその知人が悪者のような気が

449 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:21:16 ID:bhRx+j560
>>442
へぇー ならば家事とか一切できないわけですね。
そんなに四六時中も子供から目を離さずにできる人がいるなんて
初めて知りました。

450 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:21:46 ID:WRcJ/9NU0
親は、「知らなかった」で済まそうとしてるのか〜
楽なモンだな

451 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:22:33 ID:mvKA+/9R0
>>437
その辺のくだりは母親の著書にしっかり書いてあるよ。
・まだ祭が始まる前だったけれど、「おまけだよ」と試作品の綿アメをもらった。
・食べ始めるのを見た後、自分が引率している生徒達の担当場所を見に行くため子供から離れた。
事故はその後のこと。

452 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:22:33 ID:uouqySPJO
>>436
理解力0か?
脳内変換も程々に

453 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:22:41 ID:x4uAMNsl0
>>449
例えばだけど家事してる間に子供がストーブ触って火傷したら誰の責任なの?

454 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:22:49 ID:lNDY+1cFO
ざまあ

455 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:22:55 ID:+usbBdvPO
世の中には運のせいとゆうのが存在する


456 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:22:58 ID:bmEk7s29O
>445
親は訴えるか?
マスコミに煽られて一般人から叩かれるのが目に見えてるわな。

457 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:23:00 ID:xhCgNFfI0
>>449
あなた以外はそうですよ。

458 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:23:03 ID:8AQ5SDOCO
>>449
祭って特殊な状況下であることを
加味しろよ(゚д゚*)

459 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:23:07 ID:LUEcuQdL0
ここのみんなが親になったらどんなりっぱな親になるんだんろうか。
もちろん100%手つくりの食事。
完全無欠いつでも親の目のいきとどくところに置く。20才までは。
これあたり前。自己責任ですから。


460 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:23:26 ID:SRj0zWvE0
>>449
まったく離さない、ていうヤツはほとんどいないだろうけども、
もし目を離したときに子供に何かあったとしてもそれは親の監督義務が問われる、ていうお話

461 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:23:52 ID:C0hQC2lU0
>>437
危ないと 子をしかるより 手を引こう

4歳の子供から目を離して、放置してるのはおかしいと思うぞ。
少なくとも「知人からわたがしを貰って食べながら人ごみを歩いている」となれば
結構な長い時間、一定時間子供は全く一人だったと思われる。
医師に経緯をきちんと話していないことや、親の監督不行届きも「結果として子供が死んだ」原因にはなっていると思われ。
医者もろくでもないが、親も自己中心的でろくでもないぞ、このケース。

462 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:23:55 ID:hr8IwSNN0
>>449
外でたら100%離さない
家でも見れる限り家事の合間に一分後と30秒ごとぐらい見る。
意識しなくても習慣づくけどな。
子供いる?

463 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:24:05 ID:QUk1qIK20
隼三ちゃん、正直君のご両親
は尊敬できないけど、成仏して、
霊格の高い仏さんになって下さい。

464 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:24:15 ID:rPEwBwhrO
民事で9000万って、死なせてしまったならまあ妥当だと思うんだが、
今回の場合は明らかに違うわけだから、認められるとして一体いくらぐらいになるんだ?
精神的慰謝料として10万円くらいか?
教えてエロい人

465 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:24:19 ID:n2PfHSqI0
>>449
『室内』では「子供の手の届くところには危険物を置かない」なら、
比較的安全ですね。

『外』では「人ごみの中では手を話さない」なら、
比較的安全ですね。


オマエは乾電池を床に置いたまま子供に遊ばせるDQNか?

466 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:25:24 ID:/gehJfHj0
>>159
濁点が正しく使えてないな
下等生物である、三国人なのか

アホ

467 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:25:42 ID:wxp1gbLnO
願い=有罪?



┐(´ー`)┌

468 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:25:52 ID:hjF58OnN0
>>451
>自分が引率している生徒達
この親ってひょっとして教師か?祭っていうくらいだから小学校辺りの。
つまり職務として生徒を引率してきてるのに、自分の子供も連れてきてたわけか
それって明らかな職務怠慢だろ

469 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:26:27 ID:HX9Kt9a/0
>>419
そりゃそうだw
神様じゃねーんだから、信じる奴の気がしれねえ

470 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:26:48 ID:xClWL2+H0
母親は日頃から幼児虐待があり、割り箸くわえているわが子を後ろからどついた
可能性を想定しないのはなぜか?

471 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:27:05 ID:cvMstbM20
2ちゃん裁判所の判決は出たな。

母親は死刑。
知人は懲役5年
医師は無罪。

472 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:27:38 ID:CoXE3GgIO
綿飴?袋のやつ買えばよかったのに。貧乏だから死んだんだね

473 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:28:06 ID:bhRx+j560
あなた達は多分 立派な医者にはなれません!!

474 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:28:39 ID:OF/MijMV0
>>471
名誉毀損で医師に罰金も追加よろ。

475 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:29:09 ID:xhCgNFfI0
>>473
あなたは最低限度のまともな人間にすらなれていないけどね

476 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:29:15 ID:i3+V6okp0
>>473
それは言えるね。

477 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:29:19 ID:Kew+Fo550
「この割り箸はあなたの健康を害する恐れがあります」

478 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:29:21 ID:hjF58OnN0
>>473
明らかな釣りだが、暇なので釣られる
俺は情報科学専攻なんで端から医者になどならないしなれない

479 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:29:28 ID:WRcJ/9NU0
綿飴の棒が口に入れた瞬間に伸びた、と考えるのはどうか。

480 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:30:28 ID:cvMstbM20
>>473
オマエは外出時に4歳の子供から目を離して平気なのか。
異常なんじゃないか?

481 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:30:52 ID:QUk1qIK20
>>12
すっげー単細胞発見!

482 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:31:27 ID:x4uAMNsl0
>>471
医師の無罪にも疑問は残るけどなぁ

>>473
立派な医者にはなれないけれど
自分の子供に天国からでも尊敬される親にはなるよ

483 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:31:51 ID:n2PfHSqI0
一度も診察を間違えない医者にはなれません。
一度も子供達から目を離さない先生にもなれませんし、
一度も人工衛星を狙いから逸れずに軌道に乗せることもできません。

484 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:32:08 ID:dcGYpxGf0
>>473
割り箸の息づかいを感じられるような立派な医者にはなれんだろうな

485 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:32:17 ID:IQj2ds1V0
>>440
裁判員制度では、裁判官が全員「無罪」と判断すれば無罪です。
裁判員が全員「無罪」と判断しても無罪です。

>>464
期待権侵害の損害額についての先例でしたら…。
最高裁第二小法廷平成12年9月22日判決をご覧ください。
ttp://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/4680489A8D74766E49256AD4002680F8.pdf

それ以外は知らんので、ご自分でお探しくださいませ。

>>477
中国産割りばしの一部から有害物質が検出されたとかしないとかいう話もあるからな…
やはりMy箸持参が環境にも優しくて自分にも優しくていいんだろか

486 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:32:29 ID:8AQ5SDOCO
>>473
だからなんだ…関係ないだろ
結局 自分の注意不足が起こしたって責任も
他人に転嫁したいだけだろお前(゚д゚*)

487 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:32:31 ID:SRj0zWvE0
>>473 あえて釣られてやる
ガキの面倒はちゃんと見ておけ、ていうのがなぜ医者になれないっつーことになるのか

ガキの面倒をちゃんと面倒見れる程度の注意力ではこの症例なんて絶対に見逃すわけだが

488 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:33:23 ID:nNwIOrbB0
小児は自由診療にしろ。
大人と違って、小児と年寄りは診断が難しい。
保険診療のようなスピードでは何かしら見落としがあっても不思議ではない。
この医師だって、隼三ちゃん一人診るのに1時間だとか、たっぷり時間が与えられていたなら、普通ならバカバカしくて考えられない「折れた割り箸が喉を突き破り頭蓋を突き抜けて脳幹に達していた」なんて事実に近づけたかもしれない。

私だったら一応返しはしなかったかな。単なる喉の裂傷だけでは、嘔吐はともかく意識レベルの低下は疑問視できる。
とはいえ画像診断は考えなかっただろう。
おそらく点滴させて寝かせておく。モニタリングもする。
そこで更なる意識レベルの低下などのシグナルを診て取れれば、いよいよ変だぞという事になり、両親を問い詰める。
もしそこで「割り箸の先っぽが折れてなくなっていた」等の話を聞けば、その割り箸が飲み込まれ、どこかに突き刺さって出血を起こしている可能性などを考え、画像診断へ踏み切るだろう。
放射線科に連絡をいれ、「体内での出血」を確認するためのCT撮影を頭を下げてお願いする。

結果、(おそらくcTには割り箸は映らないが、出血は映る)脳幹への損傷を発見し。
緊急連絡を格医局におくる。外科と麻酔科だ。
彼等が来るのをまち、現状を報告して画像を見せる。
この段階で「手遅れ」であると知れる。執刀予定医師が両親に説明するのに付き添う。

こんな感じか。


489 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:33:35 ID:WRcJ/9NU0
>>473の人気にshit!

490 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:33:41 ID:cvMstbM20
割り箸が脳に刺さった?
な〜に、かえって免疫が付く(中日新聞記者)

491 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:33:46 ID:IgogiVVBO
地栽もたまにはいい判決を下すんだな

492 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:34:04 ID:W3wdJ4Y60
このアホ親の気持ちはわからんでもないが
常識的に考えて冷静に鳴って考えて客観的になって考えてと
言いたい。
感情だけで物事を押し通そうというのはダメだ。

それが理解できないというならガキの後をおって死ねと言いたい。


493 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:34:30 ID:5SxsLe2x0
無罪はちょい疑問だが

業務上過失致死罪は成立しないと思う

494 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:34:38 ID:bhRx+j560
>>480

私が外出時に子供から目を離して平気だといつ言いました?

495 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:34:43 ID:bOG5B+KR0
なんか世界初?の症例+特殊な親という
天文学的な確率の組み合わせにブチ当たった根本さんがカワイソス。

だいたい、口に物くわえたまま走り回るのは動物と決まってます。
親の過失も裁判所で判断してもらったらどうでしょうか?

496 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:35:00 ID:r452Et670
助からないから、全く医療を拒否するなんてのは医師法違反。

第19条診療に従事する医師は、診察治療の求があつた場合には、正当な事由がなければ、これを拒んではならない。

助からないから、手を抜くなんてのは、医師本人しか分からないな。
患者としては、ただ、全力を尽くしてくれてるものと信じるより他はない・・・

497 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:35:01 ID:hr8IwSNN0
>>482
親からの聞き取りに「過失」はあったかもしれんし
実際 裁判で指摘されてるのがそれだろうけど
「医療」としての過失ではないだろう。

親ものどに突き刺さったのを見てればもっと必死になっただろうけど
その時は死ぬなんて思ってないし。

なんにしても間の悪い「事故」だったんだから裁判なんて無意味。


498 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:35:05 ID:2crhA9n50
この親はもう死ねばいいのに

499 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:35:12 ID:SRj0zWvE0
>>491 カルテ捏造と過失を認めちゃってる時点でぜんぜんだめぽ

500 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:35:26 ID:bG2OarQT0
医師はノンストップでERをシーズン11まで見る刑にすれば
医療レベルが少しは上がるなw

501 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:36:00 ID:OF/MijMV0

女は感情的になりやすいのは わかるけどさ正雄まで 一緒になって
騒ぎ出すことないのにな。男なら冷静に受け止めろよ。

502 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:36:07 ID:7yWsaJ0GO
この親も誰かを憎まなければ生きてられないんだろうな、気の毒に。みんなが思ってるより苦しんでると思うよ。医者だって自分の無力を恨んでるだろ。誰が人を殺すために医者を目指すというのか。

503 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:36:28 ID:ZIsaxypi0
医者がなぜ高い報酬を得られるかといえば
高い技術を持ち、重い責任を負っているからだよ
過失を犯しても責任を問われずお咎めなしを望むなら空き缶拾いでもやってればいい

504 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:36:38 ID:QYes9raj0
ちゃんと診てれば助かったと証明出来なければ負けということか。
なんか白い巨塔みたいだね。

505 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:37:17 ID:LUEcuQdL0
へへ、大体の医者は心のなかでは思ってるよ。
おれだったら、あんなバカなミスはしないって。
あいつはあほだって。

506 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:37:21 ID:fKuI11/L0
脳に割り箸が刺さったのも医者のせいにしてそう

507 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:37:31 ID:nNwIOrbB0
>>503
貴方が思うほど医師は高給じゃないよ。


508 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:37:31 ID:x5uAqBtC0
この親の学校の運動会はパンくい競争ではなく箸くい競争でもしているのかね?
この親が居る学校には、自分の子供は行かせたくないですね…
この親達に殺されてからでは遅いし…
てかこの親は子供の願いが晴らせず無念です…って
死人とコミュニケーションとれるん?現実逃避でシャブでもしとるん?
そんなに無念だったら本だしてるんだったら映画にしたら…
今年のノミネート予定作品
私の頭の中のわりばし
自分を中心に言葉を叫ぶ

509 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:37:52 ID:cBgUPz0e0
無罪当然。但し、医師に過失は無い。過失があるのは親の方、自分
たちの綿飴を与えたままその危険を察知せず放置した責任は重大。
その事について責めるべき。責任転嫁はもってのほか。またそんな
単純な事が解らない人々がいることも情けない。控訴しても無駄。
馬鹿につける薬は無い。病院に来るな。

510 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:38:00 ID:OF/MijMV0
ID:bhRx+j560
って キムチ臭するよ

511 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:38:03 ID:bG2OarQT0
医者の基本給ってそんなに高くないよね。

512 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:39:41 ID:n2PfHSqI0
>>503
>>346-349
読んで書こう。せめてこのスレだけでも。

513 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:39:46 ID:BZK7Nbzf0
>>496
ちがーうでしょ。
医師に過失はあった(それが責められるものかどうかは別問題)
ただしその過失と患者の死亡との間に因果関係が認められないので無罪。
っていう至極当たり前で真っ当な話。

514 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:39:47 ID:AigLD33C0
まぁ、某偽医者事件があった様に高給を取れる医者がいるのは間違いないだろうが・・・。

515 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:40:04 ID:SRj0zWvE0
↓本間丈太郎の名言

516 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:40:08 ID:5SxsLe2x0
死んだ子供が医者の有罪を願ってるってのはなんか違うと思う
もし
子供の魂がそこにあるとすれば
お父さんお母さんが自分の死を嘆き悲しむ姿を見続けるのはつらいと思う

517 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:40:17 ID:cvMstbM20
2ちゃん裁判所控訴審の判決

母親は死刑。(根本医師への名誉毀損に対する損害賠償も+)
知人は懲役5年
医師はERを11巻までノンストップで見る刑


518 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:41:08 ID:1yiRmN/fO
過失無い

519 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:41:21 ID:Aysn3TPD0
>緊急連絡を格医局におくる。外科と麻酔科だ。

それをしなかった事に医師の過失がある。
そうさせる管理体制を採っていなかった病院に管理責任がある。


520 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:42:34 ID:4cafUkLo0
まあ医者の所為にしなければ自分自身を責めることになるからね。
自分の不注意で子供を死なせたなんて思うようになったら
次の子を産めなくなる。

521 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:42:57 ID:SRj0zWvE0
>>520 長男18歳なのにさらに生むのかよ(゚д゚;)

522 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:42:58 ID:r452Et670
>>513
アンカー付けリャよかったな。
>>436
に対してのレス。

523 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:42:59 ID:Kew+Fo550
こんなレアなケース訴えても医療ミスを減らすことには繋がらないと思うけどな。
自分達以外にもう一人不幸な人を作っただけな気がする。

524 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:43:04 ID:dcGYpxGf0
>>513
過失と死亡の因果関係が無いので無罪というのは一応筋がとおっているが
果たしてこれは過失なのか?
予見不可能なものを予見できなかったことは過失ではないだろう
のどに裂傷があったからといって割り箸が脳に刺さっていると考える人間がどれほどいる?

525 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:43:12 ID:erg6Tyy40
ここは患者の過失を責める糞医師のスクツですか?
一人相撲で事故ったり信号無視して車にはねられたりしたら
まともに治療してくれる医師はいないんだろうな

526 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:43:58 ID:x4uAMNsl0
>>497
なるほどね

>>494
反論の矛先がちっちゃいと思うんだ


527 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:44:21 ID:1yiRmN/fO
自分の不注意で子供を死なせた
親はこれを受け止めないといかん

528 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:44:51 ID:hjF58OnN0
>>525
そういう馬鹿は正直氏ねばいいと思う

529 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:44:51 ID:2crhA9n50
まったくこの母親はどういう神経してんだ
息子の仏壇に裁判の報告をしてるところをTVカメラに撮影させて何がしたいんだ

注目あびて舞い上がってるのか?息子の死を利用して女優デビューでも狙ってるのか?
狂った人間の思考回路は理解できんな

530 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:45:31 ID:/kklUVDa0



業務上過失致死で立件したのは東京地検であり親ではないのですが。




偉そうなこと言いながらこんな常識さえ知らない連中多すぎ。

531 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:45:53 ID:HkoEsAAfO
裁判長が池沼だから仕方あるまい
死ね

532 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:46:03 ID:BZK7Nbzf0
>>522
ありゃこりゃ失礼

533 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:46:19 ID:qbE/3qpPO
助からな癌なら
医者はいくら見過ごしてもいいって事?

534 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:47:06 ID:2Q+I+h3AO
この両親が子供を死に至らしめたことに対する責任追求はまだ?
自分が悪いのに他人を裁判にかけるってことは自分も同じ目にあっていいってことだよね?

535 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:47:29 ID:hr8IwSNN0
>>533
末期は見過ごすしかない。
それで死んで責任とれといわれたら告知もへったくれもない。

536 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:47:35 ID:cvMstbM20
何故、親は割り箸を持って病院に行かなかったの?
割り箸の「わ」の字でも診察で伝えてたら
違う対応を医師はしたんじゃないか?
医師は申告が無かったから割り箸が脳に突き刺さってる可能性を
1%も疑えなかったわけで
もし、母親が「喉をつついた」なんて変な説明で終わらせず
割り箸が刺さったかもしれないと言えば、医師もそういう前提で考えただろう。


537 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:47:38 ID:xClWL2+H0
俺は卒後20年の医者だが今では救急はやらんし、仮に急患の連絡を受けたとし
てもヤバイなと感じたら絶対診ないね。専門外だし対処できませんで最初から
関わらない。
>>488は正解だと思うよ。でも患者が死亡したらどんな理不尽な事に巻き込ま
れるかわからないのが現代の医療。やるだけの事はやった、でも残念ながら
救命できない、で、納得しない家族などいくらでもいるからね。
後輩にはいかにして医療上のピットフォールに落ちないようにするかを教えて
いる。


538 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:48:10 ID:x4uAMNsl0
>>524
ノドにこれくらいの割り箸がこの辺まで刺さっていました、これがその割り箸です
って言って見せていれば予見は出来たかもしれないよね

>>525
極論かもしれないけど信号無視して車に跳ねられて、
医者への応答で「階段で転びました。足が痛い」って言われたら
例え内臓破裂を起こしていても医者はとりあえず足の治療を先にすると思うよ

539 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:48:14 ID:nNwIOrbB0
>>519
私ならそうするというだけ。
正確には意識レベルの低下の原因が分からないため、回復を待つ意味合いでの点滴。
もし特別変化が見られなかった場合、別医局にいる親しい先輩に電話したりもするだろうか、そこでも「画像とっとけ」なんて話には
おそらく成らないだろう・・。

かの医師がそうしなかったのは、そこまでする必要が無いと診断したから。
結果的にこの診断が間違えていた。誤診である。
でも、診断ミスは法的な罪とはならない。

540 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:48:15 ID:mB7uvnaB0
>>533
患者の過失による病気、怪我なら医者はまともな治療をしなくてもいいってこと

541 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:48:56 ID:KXOBDs7a0
杏林に運ばれた時点で諦めろ。

542 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:49:06 ID:IQj2ds1V0
>>496
某所ではクドいほど言われているが、応召義務に罰則は無い。

543 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:49:36 ID:1yiRmN/fO
割り箸が刺さったと問診で言われず、意識障害がないのに
どこまで疑えばいいんだよ

544 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:49:55 ID:bhRx+j560
>>527
確かに親の不注意かも知れませんが病院の診察を受けた時点では
大怪我で済んでいたわけですよ。奇跡的にも脳に損傷なく。
でも医師が割り箸の破片を見落としていたせいで子供は容態が悪化し
死亡してしまったんです。
こんな杜撰な治療により失った子供の命も全て親のせいになってしまうの
ですか?

545 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:49:55 ID:cbS9ddJd0
こんな時間帯にもかかわらずずいぶん伸びてるな
医療関係者が如何に2ちゃんを見てるかがよくわかるスレだ

546 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:51:22 ID:DCGrOM1c0
>>381
なるほど。微妙なところなわけがわかった。
ども。

547 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:51:42 ID:hr8IwSNN0
>>544
母親自体がその時点で死ぬような大怪我とは思ってない。

それがこの「事故」の全て。

548 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:51:49 ID:y5zEx4aO0
>>542

罰則はないけど民事的には不法行為。

549 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:52:31 ID:KY30L32XO
>>545
でもまさか職業って言うか病院からはやってないんじゃない?

患者多いってレスばかりでしょ・・。

550 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:52:52 ID:Aysn3TPD0
>>541
それが運命の分かれ道。


551 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:53:29 ID:BZK7Nbzf0
>>544
医者たるもの透視能力くらいは身に着けておけということですね。
すばらしい、おっしゃるとおり。

552 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:53:38 ID:96iK1cRZ0
割り箸を抜いた人を
第一級殺人罪で告訴しないのはなぜだぜ。

553 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:53:45 ID:7PpbJlce0
無罪とした裁判所ですら認めた過失ですら否定するとは2ちゃんウヨの
面目躍如だな。
普段周りから文句言われっぱなしの人生を送ってるからだろうなw

554 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:53:47 ID:B7u/wzZp0
医療の崩壊を願ってやまないネラーがここにも一人。
あと年金の崩壊と、司法の崩壊と、国防の崩壊と、教育の崩壊も。

555 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:54:16 ID:dcGYpxGf0
>>550
裁判でも論理でも負けたから
もはや誹謗中傷しか手段がなくなったようですね

556 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:54:28 ID:n2PfHSqI0
>>533
見過ごさない努力は普段から必要だが、
「発見する努力(日常で)は充分にしたか」自体が疑問だし(過失か否か)
その意味として「もう一歩の努力で助けられたか?」(有罪無罪)
かが問われている。

……ってのに、過失は0とは言えないが、努力を以っても助けられそうに無い
という判決を見て、
お前は「努力を放棄していい?」と聞くのか?

557 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:54:54 ID:1yiRmN/fO
>>544
何故割り箸のことを医師に言わなかった?
何故割り箸持って受診しなかった?

558 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:55:06 ID:2XXTc1pZ0
最終的には「不運だった」ですますしかない
民事はべつだろうけど

559 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:55:13 ID:r452Et670
>>542
民事で不法行為責任を負う可能性はあると思うよ。

560 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:55:17 ID:ZISVEnye0
>544
確かに親の不注意

じゃ 両親が死刑でいいんじゃないの?

561 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:55:25 ID:OF/MijMV0
544 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:49:55 ID:bhRx+j560
>>527
確かに親の不注意かも知れませんが病院の診察を受けた時点では
大怪我で済んでいたわけですよ。奇跡的にも脳に損傷なく。
でも医師が割り箸の破片を見落としていたせいで子供は容態が悪化し
死亡してしまったんです。
こんな杜撰な治療により失った子供の命も全て親のせいになってしまうの
ですか?

脳に損傷はなく・・・割り箸刺さってる時点で損傷してます。


562 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:55:54 ID:qbE/3qpPO
>>535
そんな医者が日本のどこにあるのか教えてくれ

563 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:56:05 ID:2Q+I+h3AO
>>544
朝釣り?

564 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:57:21 ID:IQj2ds1V0
>>548
ほぉ…
どういう法律構成を採るわけ?
期待権侵害?

使用者責任を問うにしても、選任・監督に過失無しと立証できれば免責なんだがな。

565 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:57:29 ID:n2PfHSqI0
>>562
ホスピスでググレ

566 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:57:39 ID:DCGrOM1c0
場所が場所だしレントゲン撮れば良かったのにね。

567 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:57:51 ID:hr8IwSNN0
>>562
治療できないのが末期でしょうが。

568 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:57:52 ID:EnYRpz1M0
>>561
親だって割り箸刺さってること気づかなかったんだろ?

だったら自業自得じゃん。

569 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:58:19 ID:OF/MijMV0
>>562
積極的治療はしないってことだろ
疼痛の緩和のみ

570 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:58:30 ID:xClWL2+H0
>>561そうです。全て親のせいです。
それからもう一つ。この子の寿命です。これが結論。

571 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:58:56 ID:cvMstbM20
親が見るからにDQNそうな人であれば、初診で
「何で突きましたか?突いたものがあれば出して下さい
負傷した時の状況をもう少し詳しく教えていただけませんか?」と
しつこく問診したかもしれないが、一見親が普通に見えて
診察時に嘘を吐くような人に見えなかったら、そこまで突っ込めないかも。

でも親は、なんで割り箸の事を隠したんだ?抜いたのが母親自身で
自分が問い詰められる事を恐れたからじゃないのか?

572 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:59:13 ID:bhRx+j560
>>557
割り箸は突いただけと思ったのでしょう。親も救急隊員も。
刺さった時に折れたのでは?

573 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:59:55 ID:DCGrOM1c0
つまり誤診?

574 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:00:48 ID:KXOBDs7a0
俺も救急車で杏林行ったけど普通の外来のように待たされた。
しかも込んでいるからろくに診てくれない。
おまいらも死にたくなければ救急を当てにするなよ。


575 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:00:55 ID:dcGYpxGf0
誤診ではあったが過失ではなかったというのが正しいのでしょう

576 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:01:15 ID:5SxsLe2x0
>>572
割り箸は突いただけと思ったなら

何故それを言わないんですか?

577 :MistressSayuri:2006/03/29(水) 06:01:21 ID:jYkHiGxQ0 ?
亡くなったお子さんとご両親にはお気の毒です。
ただし業務上過失致死というのは少し筋が違うのではと
思います。開胸手術でメスを体内に置き忘れて縫合した
というようなケースならわかりますが、割り箸が脳に達した
原因をこのお医者さんが作ったわけではないので。

578 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:01:21 ID:5LWq602q0
ガキの妄想と極論だらけだな。さすがニュー速+。
春休みが終わればまともになるのかね?なるわけないかw

579 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:01:21 ID:VrzPK8oj0
しかし、この両親だけ責めるわけにはいかないよな。
本来、日本って国は、美徳っていうのがあったけど、
今はグローバル化とかなんとか言って、
人としてどうか、というより、法的にどうか、という考えにさせられた。
だから、「この母親の行為が人としてどうか」というよりも、
「医師が法的に罰せられるべきか」って話になってくるんだもんな。

この件だけを見て、どうのこうのいうのは正直あまり意味が無い。
日本という国がそうなってるんだから。根本的に変えないと

580 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:01:21 ID:bG2OarQT0
嘔吐下痢症のことを小学生の時はオート下痢症だと思ってましたよ。
下痢が出続けるなんて恐ろしいなとか思ってましたよ。ええ。

581 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:01:31 ID:uouqySPJO
これ、即死だったら完全に親の管理責任なのに、後日死亡だから親の管理責任0って、笑っちまうよな。

582 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:01:33 ID:1yiRmN/fO
>>572
でしょ
問診次第でしょ

583 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:02:23 ID:k8D0nLJ00
わけ分からん判決だな
裁判官脳の弊害か

584 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:02:54 ID:qbE/3qpPO
>>567
治療しないと
見過ごすは
全然意味が違うのわかる?

585 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:03:39 ID:x5uAqBtC0
てか、この親が自分で割り箸刺して助かるかやってみたらよくない?
病院の先生不信だったら、自分の学校の保健室の先生にオペしてもらうか
自分で、放射線あびたらよくない?
でも放射量、間違えたらピカドンになっちゃうけどね


586 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:03:44 ID:5AdXRhmJO
割り箸をくわえたまま走り回ってたら叱らないと駄目ですよ

まったく…最近の親は子供を叱らないんだから


書き込みながら今初めて両親見たけど、歳いってから出来た子なんだな

587 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:04:16 ID:hr8IwSNN0
>>584
おれは超能力者ではないのでお前の頭の中まではわからないw

588 ::2006/03/29(水) 06:04:55 ID:YZglJ7F/O
普通に事故じゃんねぇ、やつあたりやめてほしいよねぇ―気持ちはわかるけど。

589 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:05:14 ID:nNwIOrbB0
そりゃ問診の仕方はテクニックの一つだよ。
最近は「開かれた質問」だとかが好まれている。
だから患者からちゃんと言わなくちゃ通じない。
親「子供がお祭りで割り箸を加えて転んじゃったんです」
医師「お口を見せてくださいね・・・ああ、個々ですね。すこし深くきれてそうですから、軟膏をぬっておきます。化膿止めに抗生剤をお出ししますね」

ここで、状況を知る親は、ちゃんと言わなくちゃいけない。「割り箸の破片が口の中に刺さってしまったみたいなんです。」
医師は口腔内をもう一度みるだろう。(検死時に傷口をぐりぐりとしてやっと割り箸が見えたとの事なので、この場で確認は出来なかったと思われる)
うーん。もしここに刺さっていたとしたら、即死するほどの大怪我ですから。どうでしょうね・・。」
ここでは医師から「画像診断をしましょう」とは言わない。
病院全体での忙しさを知っており、割り込むように頼むにはそれなりの確信が必要だからだ。
しかし、両親が強く希望すれば「わかりました。連絡してみます」となり、「1時間後に検査できますよ。」などとアポイントをとりつけれる。

やはり、この状況で医師が率先して「CTを取りましょう!」などと言い出す事はなさそうだ・・。

590 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:06:00 ID:xClWL2+H0
>>571
いいところに気がついているぞ。
全く持って表面に出てこないが、この母親、幼児虐待の常習犯と言う可能性は
無いのか? 母親の学歴はいいぞ。普通なら割り箸の詳細について医師に話すぞ。
母親が割り箸くわえた子供の頭を後ろからどついて転ばせたんじゃないのか?
こうなれば殺人だが、頭のいい母親はとっさのことで自分がさすがに殺人者になる
のが怖くなって医師に責任転嫁させるために割り箸のことを隠したのではないか?


591 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:06:21 ID:bhRx+j560
>>571
あなたのような考え方の人がいるのは悲しいです。

592 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:06:23 ID:n2PfHSqI0
>>584 なら、>>556だな。
あと、末期は「成す術が無い」というのも分かる?

593 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:06:34 ID:nKT6CDpR0
>>564

故意に「正当な理由がないのに」診察請求を拒み、その結果、権利侵害(身体侵害・生命侵害)が
生じたということが明らかな事案ならば、不法行為(民709)。

594 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:06:40 ID:1yiRmN/fO
口内に傷がある
転んだ
嘔吐した
ぐったりしている

軽い貧血と風邪と口内炎

こんな状態はよくあると思うけど、その都度CT受けたり、入院させないといかんのか?

595 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:06:42 ID:cocC0D4E0
誰かのせいにして、楽になりたいんだろうが

この親の躾がまともなら
子供から目を離してなければ
転んだ時の状況や、折れた割り箸に気づいていれば

どう考えても親の過失しか見当たらん。
自分のせいで息子一人を失っておいて
それを悔い改めることもできないなんて
本当に最低な親だな。

596 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:06:45 ID:Aysn3TPD0
>>555

> もはや誹謗中傷しか手段がなくなったようですね

誹謗でも中傷でもでもない。厳然たる事実。
救急医療に対する教育、実践何れも劣っているから子供は死んだ。

救急搬送患者の病態経緯の観察は基本だろう。
そして、経過を観ておかしいと思えば他科の専門医呼ぶのは当然の
事だろう。
そこに医師の過失がある。

まあ、救急病院に問題のある病院が多いのは事実。








597 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:06:49 ID:/kklUVDa0
この地裁判決はどうもいまひとつ得心行かないけどな。
無罪という結論に疑問をおぼえるわけではない。
医師やってる身内に聞いてみたら、ふつうそういうことを事前に聞かないかぎり、
様子がおかしくても、脳内に異物が残存してる可能性など考えないとのこと。
それに幼児にCTかけることは、相当に合理的理由がないかぎり、危険な処置としてそれ自体が誤った処置になってしまうとのこと。
そもそも過失がなかったんではと思う。

ちなみに、何かをする義務のある立場の人間が、何かをしなかったことにより「死期を早めた」としても、
刑法上はその結果に対し責任を負う。
どうせ遅かれ早かれ死んでいたから関係ないとはならない。

598 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:06:50 ID:BZK7Nbzf0
>581
自分の責任を認めたくない親が明後日の方向に攻撃性を爆発させてるだけだよね。
でもまあ、ここまではまだ理解出来ないこともないけど、
周りでそれに同調して支援する人間がウジャウジャいるのがおかしい。。。
誰か止めてやる人はおらんかったのか

599 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:07:12 ID:Anrv1ofC0
2ちゃんの引きこもり童貞ニートが暴れてるスレか

600 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:07:14 ID:pug3ES4H0

民事は藤山か?

勝訴確定!!!




601 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:07:26 ID:x4uAMNsl0
>>590
知人が渡した綿飴とか引率してた生徒の話もあるから
どついて転ばせた可能性は低そうじゃない?

602 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:07:33 ID:r452Et670
>>564
単純に故意で、理由もなく法律上の義務、つまり治療の拒否をすれば、
患者の立場からは権利侵害になるんじゃないの。
そこから損害が発生すれば賠償義務が生じる余地は十分あると思うけど。

603 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:10:14 ID:dcGYpxGf0
>>593
その正当な理由というのは医者の判断によるものが大きいだろう
歯がいたいくて医者に行った時、
「この歯の痛みは脳腫瘍からきているのです、ぜひ頭を開いてください」
と主張しても、当然のように無視されるだろう
たとえ本当に脳腫瘍があったとしてもその医者が責任を問われることは無い

604 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:10:17 ID:GWtQII4e0
まぁ仕方ないな転けたからってCT、MRIをいちいち撮っていたらキリがないし
割り箸縦にくわえさせて歩き食いさせた親が悪い

605 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:10:18 ID:Mvh1i5z/0
親が死刑でいいよ
医者になんの過失もない

みのもんたしね

606 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:10:18 ID:KY30L32XO
>>599
匿名の掲示板だもんだから、言いたい事書き込んでるんだよ。
適当に読み流してればいいよ。


607 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:10:54 ID:n2PfHSqI0
と、匿名が仰ってます

608 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:12:12 ID:YZglJ7F/O
親の人、時代錯誤なファッション

609 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:12:42 ID:tKdSvKWsO
テレ朝、親の過失に触れないなぁ・・・
まず、遺影に謝るのは母親じゃん、四才児に割箸もったまま歩かせないよ

610 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:13:16 ID:GWtQII4e0
しかし今の親はどんな躾けしてるんだ?
歩き食いで無くても、普通の飯で餓鬼が箸や串を縦にくわえたら
ものすごく怒られたもんだ(危険だから)

611 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:14:43 ID:DCGrOM1c0
>>575
なるほど。
他の医者も同じ状況なら同じ判断したのかな。
だったら罪に問われなくても仕方ないけど、もう少し慎重であって欲しいな。
医者が原因を作ったわけではないが、家族や救急隊員の言葉だけが
判断材料ならともかく、苦しんでいる怪我人という対象がいたんだから、
ちゃんと診て欲しい。と、一般人としては思う。

612 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:14:44 ID:ZdiH4G/0O
結局助からなかった状況だったのか?
みせた時は生きてて、割り箸とっても死に至るのなら、この医者は悪くない。
過失、はあるが無罪になるのが当然だろう。
割り箸とったら助かってたなら、問診のないようで有罪か無罪かがわかれる。
ともかくどっちにしても助からなかったのなら、訴えるのは筋違いだな。
医者も大変だな。心血注いでも悪者にされてしまうことがあるなんて。

613 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:15:01 ID:8QcTtLS/0
高裁で、親の責任が大きいってはっきり逝ってくれんかなあ

614 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:15:03 ID:/kklUVDa0
>>610
そうか?
盆踊り大会で綿飴食べ歩くなんて個人的にはごくごく自然な風景と思うんだけど。
本当はいけないことらしいけど。

615 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:15:08 ID:WPf7A7iVO
俺は割り箸に限らず歯ブラシなんかも口に銜えたまま歩くなって言われたなぁ

616 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:15:14 ID:Aysn3TPD0
頭の中チェック♪  空っぽの医師
心の中チョック♪  勉強不足

617 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:15:42 ID:tHiguw9u0
「願い」=有罪とのことだが、これは両親の願いであって
亡くなった子供の願いではないような・・・

618 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:16:22 ID:OF/MijMV0
そういえば
綿飴 出店でみかけないね 人気ないからかな

619 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:16:44 ID:svY1KzS50
子供にまで転嫁しているなこのバカ親共

620 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:16:47 ID:O8M/GATC0
医師が有罪になったとして一体誰が救われるんだろうな・・・

621 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:17:29 ID:mvKA+/9R0
箸をくわえたまんま歩く子を注意しなかったんじゃなくて
綿アメ食べ始めてから棒をしゃぶるまでの間放置していたのがいけない

622 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:17:33 ID:iwgjfmyCO
割り箸って確か綿飴の割り箸だよな?

623 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:17:36 ID:BZK7Nbzf0
>>620
弁護士の財布

624 :アーノルド坊やは前科者 ◆qMBsH5s6to :2006/03/29(水) 06:17:39 ID:dmwDhXNS0
朝ズバじゃミノも荒俣先生も医師批判してたね。あとよく知らんおばさんも。
顔出し実名だと、本心はどうあっても医師側に賛同出来ないだろうね。
なんか踏み絵みたいな裁判だ。


625 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:17:50 ID:GWtQII4e0
>>614
歩き食い自体でなく、箸のくわえ方だ


626 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:18:24 ID:cvMstbM20
近所のバイキング店で、店内に綿菓子製造機があって
子供が自分で作った綿菓子を持って、よく走り回ってる。(バイキング丸忠というチェーン店)
今までは、さほど気にしなかったが今度見かけたら叱っておくよ
でも、何故、両親はバイキング店内で子供が走り回ってるのを叱らないんだ?
俺が叱ったら逆にDQNな親に睨みつけられそうで非常に気分が悪いのだが。

627 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:18:33 ID:AEB3Tn+F0
適切な治療をしていても絶対に助けられなかったのか?
救命の可能性は本当に全くなかったのか?
ちょっとでも助かる可能性があったのなら、やはり過失致死となるだろう。

628 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:18:46 ID:/kklUVDa0
>>612
結局助からなかった、結果は同じ、というのが地裁のスタンスだね。
東京地検が用意した医師らの証言ではちがうようだけど。

この事例で「心血そそいで」処置したと言えるかはアレだが。
軟膏塗って帰しただけだし。

629 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:18:51 ID:zQloXSos0
誰かのレス見てておもったけど、医者って空気読むの上手くね?

本当の本当に疲れてたり、不安だったりするとちゃんと対応してくれるけど
仮病の時はあっさり応対してくれる、で、ちゃんと薬も出してくれたりする
まあ、仮病で医者行く俺もどうかと思うがw

630 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:19:17 ID:+mQBvlsVO
次は、綿アメ作ってたオッサン訴えるんとちゃうか?
そして、縁日から綿アメが消滅する・・・

631 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:19:18 ID:tHiguw9u0
>>620
両親だろ。
「やっぱ医者が悪いでしょ!」みたいな。

632 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:19:40 ID:iWKfvOBa0
>>609
うんうん、激しく同意。

633 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:19:57 ID:cimOhIYV0
まあ医師免許なんざ原チャリ免許以下
の存在だからね

医者に係るような事から避けれなかった事に
後悔するしかないんだよね

634 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:20:44 ID:WPf7A7iVO
>>617
だよね。宗教的な言い回しになっちゃうけど子供があの世から見てたって
医者を有罪にしたところで何も思わない気がする。

635 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:20:45 ID:n2PfHSqI0
>>627
まあ、可能性は0ではないよね。
明日、君の頭上に雷が落ちる程度には。

で、情報不足でできる適切な治療って、
具体的にはどういうものかご教授下さい。

636 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:20:51 ID:BZK7Nbzf0
>>627
んなわずかな可能性でもって過失致死にされたら日本から医者が絶滅する。

637 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:21:43 ID:OF/MijMV0
>>628
口腔内からの視診では擦過傷程度の傷との記載がカルテにあるし。

ふつうに軟膏ぬるだけだろ。それとも ドレッシングまですればいいっていうのかよ

638 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:21:47 ID:EnYRpz1M0
>>606
> 適当に読み流してればいいよ。

読み流す以外にどうしろとw


639 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:22:46 ID:GWtQII4e0
つうか最近の親は危険を理解出来ない、全て他人のせいにする馬鹿親が多いんだよ
エスカレータで平気で子供を遊ばせている馬鹿親見かけるし

餓鬼の診断治療は大人と違って恐ろしく難しい

640 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:23:02 ID:cimOhIYV0
絶滅はしらんが、少なくともこの医者に医師の資格は無いよ

641 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:23:42 ID:Mvh1i5z/0
医師が有罪になるってことは大変な意味があるんだぞ。
法律では医師を保護する傾向がある。
それはこういった事態で過失致死なんてやってたら医師は受け入れ拒否するようになる。
自分が急病になって受け入れ拒否されまくって病院たらい回しされるようになるんだぞ。

俺はそれが怖い。

642 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:24:11 ID:AEB3Tn+F0
>>635
>で、情報不足でできる適切な治療って、
具体的にはどういうものかご教授下さい

じゃあ適切な処置を行えなかったことは仕方ないと?
過失は認められたわけだが。

643 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:24:19 ID:cvMstbM20
森ビルの回転ドアに子供を挟んで殺した親も
ビル会社に責任をとらせてなかったか?

あれも、滅茶苦茶おかしいと思ったのだが・・
マスコミも誰一人親の責任を問わない!

644 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:24:30 ID:/kklUVDa0
>>637
大したこたぁしてないと言ってるだけだが
何をふてくされてるんだか。

645 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:24:34 ID:DCGrOM1c0
結果的に助からなくても
ちゃんとした診察をしてくれてたら
親も納得したと思う。
結果だけじゃなくて、流れ作業的な診察に
誠意を全く感じなかったのが大きいのかと。

646 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:24:57 ID:FLnbB/FG0
>>640
医師は医師の国家資格をとっているのだから
医師の資格はあるよ。間違いなく。

問題は馬鹿親のほうだ。
あまりにも危機意識がなさすぎる
こんな馬鹿親が子供生んだら、また殺してしまうだろ

647 :アーノルド坊やは前科者 ◆qMBsH5s6to :2006/03/29(水) 06:25:17 ID:dmwDhXNS0
そもそも両親がお医者に
「綿菓子の棒で喉付きました。棒は折れてて先が見あたらないんです」
とちゃんと言っていればこんな事にはならなかったでしょ。
箸は完全に埋没してたんだし。


648 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:25:38 ID:WPf7A7iVO
>>624
子供が死んだって事だけ考えれば辛いのは医者より親だろうから
本音がどうであれ顔出して親を攻めるのは難しいよね

649 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:25:46 ID:OF/MijMV0
>>644
おやっと絡んでくれたw すまそ♪

650 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:26:08 ID:GWtQII4e0
>>636
もう既に、小児医と産婦人科医は絶滅危惧種でつか・・・

651 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:26:22 ID:YZglJ7F/O
どうしてマスコミはみんな親よりなの?

652 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:26:34 ID:jc1q8PyN0
まさか割り箸が七センチも突き刺さってるとは、親も思わなかったんだろ?

こりゃ仕方ないって。

653 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:27:01 ID:Aysn3TPD0
>>584
>治療しないと       →症状を認識して治療しない。
              症状経過を看るのであれば問題ない。
              治療すべきなのに治療しなのなら、認識ある過失
              責任が問われる。
>見過ごすは        →結果との関係で過失責任が問われる。

>全然意味が違うのわかる?

「見過ごす」は、基本的には医師の技量不足だ原因。
「見過ごす」ことと結果に因果関係があれば過失責任が問われる。





654 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:27:02 ID:BZK7Nbzf0
もはや出産を免許制にすべきなんじゃまいかという気がしてきた

655 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:27:29 ID:rP4ajVOZ0
>>644 ふてくされる の意味が判ってますか?

656 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:27:34 ID:SwTn91b/0
もう「願い」というよりは、全国の
これから産まれ来る予定の子供たちに降りかかる
呪いor災いになってるんだが。
医者いなくなるぞ。

657 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:28:14 ID:hL4tYcd60
やれやれ。
万全を期して検査をすれば
余計な検査までして金儲けしてるとか言うヤツも居れば

保護者監督義務を棚に上げて難癖つけるおばはんも居る

どっちもなあ。

658 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:28:25 ID:uErX6vOFO
子供の時、くわえ箸(って言うのかな?)やそれに類することすると怒られたものだけど…
親の過失もあるんじゃないの?


659 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:28:42 ID:n2PfHSqI0
>>642
(その子一人に限っては)確認が不十分であったという過失ですね。
『過失の有無』

で、確認してもどうしようもない(脳まで突き刺さっていた)状況ですが、
『無罪の理由』

確認だけで無罪が覆るような『適切な処置』とはなんですか?

660 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:28:46 ID:1IoJbrsbO
親もおかしい

661 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:28:47 ID:FLnbB/FG0
>>652
親は現場にいたんだから、医者よりは情報を持っている。
しかし問題はそんな状況に陥らせた親の過失。
もっと監視しとけ。餓鬼は危なっかしいものだという認識が致命的に欠落してるだろ、この親

662 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:28:51 ID:/kklUVDa0
そういえば今年の医師国家試験の合格発表はそろそろですね。今日だっけ?明日?

>>647
それでFA。親も判らなかったのだろうけど。完全に想定外だし。
ただ幼児の様子がおかしかった(意識混濁)は確認されている。
これは医師も認めているのだが、
それを疲労とケガで血を吐いた為と解釈したと。

663 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:29:08 ID:OF/MijMV0
これって どこに抗議メール送れば効果的なのかな。



664 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:29:20 ID:cvMstbM20
少なくとも母親が子供の遺影に
「目を離してすまなかった」「箸の事をお医者さんに言えなくてごめんね」と
涙を流して反省してくれてれば子供の霊は救われると俺は思うよ。

逆に「糞医者のせいで、金を巻き上げられそうになくてごめんね」だったら
子供の霊は慰められないと思う。


665 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:30:34 ID:0CZHd3fH0
さんざん言われてるが、やはり割り箸くわえさせたまま歩かせる親が馬鹿

俺なら絶対にそういう事させない
きちんと「何が危ないか」を教えない馬鹿親ばっかりだな

666 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:30:55 ID:dcGYpxGf0
訴えられることにより、いいかげんな医者がいなくなるのは良いことだが
まじめな医者までそのとばっちりを受けて被害をこうむるようなことがあれば
そのつけは結局善良な一般市民に回ってくる
馬鹿が馬鹿な訴えをしたならば、善良な一般市民としてはその馬鹿を非難するのが当然

667 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:31:16 ID:QUk1qIK20
>>203
が一番変に思える。
>>624
荒俣先生の作品って、自分がいかに博覧強記か
という自慢ばかりで気分悪くなるよ。
馬鹿な友人が無理に貸して来るんだけど。

な、これからの家族の動向に注目していこうぜ
年末にハワイ旅行とか行ったら、大笑いだな

668 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:31:58 ID:DCGrOM1c0
母親って大変なんだな。

669 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:32:14 ID:BZK7Nbzf0
>>663
まー判決自体は無罪だし
むしろ杏林に応援メール出せばいいんじゃね。
あえて抗議するなら検察かな。

670 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:32:22 ID:Aysn3TPD0
>きちんと「何が危ないか」を教えない馬鹿親ばっかりだな

きちんと診察しないと 「何が危ないか」を考えないお前はもっと馬鹿親だな


671 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:32:25 ID:eQkOkGt20
>>651 マスゴミが親寄りだとは思わんが
マスゴミだって内心は無責任なアフォ親だと思っていても
一応、子供を亡くしてる相手に傷口に塩を擦り込むような事は言えんな。
同じ事はアフォ親の周囲の人間も言える。

672 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:32:41 ID:qW5Ep8AR0
医者は大変だな

673 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:32:44 ID:QloEf8B90
はしってX線透過物質だろ。CTスキャンして映るのか?
解剖してやっと分かるレベルじゃないのか?

X線写真で割りばしは映らない(匿名 放射線科医師)
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/iryou/iryou117.htm


674 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:32:48 ID:WPf7A7iVO
医者ってのは色々大変なんだね。
自分の事なら「一生懸命やったが駄目だった」で諦めが付くけど人が死んじゃったら大変だから
他のより専門的な人にパスする。
でも見捨てたように見られてしまう…

675 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:33:43 ID:Moo4SHwk0
>670
きちんと診察しないと 「何が危ないか」を考えないお前はもっと馬鹿親だな
                                          ↑  



676 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:34:13 ID:7ira7g120
>>670 まず原因ありき。因果応報。

677 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:34:20 ID:1IoJbrsbO
マスコミの医者叩きにはもううんざり

678 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:34:58 ID:cvMstbM20
>>673
箸は写らないが、脳内出血の確認はとれる。


679 :アーノルド坊やは前科者 ◆qMBsH5s6to :2006/03/29(水) 06:35:03 ID:dmwDhXNS0
>>667
その博覧強記が楽しむポイントですよ。
荒俣先生の作品は小説よりコラムとかのが好きです。

680 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:35:17 ID:OF/MijMV0

オヅラも医者たたきか?

681 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:35:44 ID:Aysn3TPD0
>>673
画像工学の素人か。


682 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:35:50 ID:O8M/GATC0
今からでもCTスキャンしてやればいいじゃないか
この両親を

683 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:36:31 ID:Lw69ot5H0
小児科医になろうとする奴が少ないのがよく分かるな
訴えられるリスクが高すぎる

684 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:36:34 ID:n2PfHSqI0
>>670
そうだな。歯医者が「歯が痛い」という子供を診察した場合には、
虫歯の痛みを抑える為に自主的にモルヒネを歯茎の奥に注射して
失敗していることも想定しないとな。

という程度の珍事件ダヨこれは。

685 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:36:43 ID:DCGrOM1c0
何か、結果が全てって話になっているな。

686 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:36:52 ID:ylnRfUYP0
願いってなに? 願いって。
凄い傲慢な物言いじゃない?

687 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:37:11 ID:8mDZdMVl0
親が一番悪いのにな
子を大事に思ってるならちゃんと医者に割り箸が脳まで達したこと伝えろよ

688 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:37:40 ID:0CZHd3fH0
>>670
何言ってるんだ?
原因を考えないのが最も馬鹿
じっくりと原因を読みとれ
「なんで割り箸が刺さったか?」だぞ
ほんと読解力ないな

689 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:37:45 ID:C9cnXCUU0
>過失があってカルテ改ざんも認められたのにおとがめなしでは、重い病気の人はどんな
>治療をされても刑事責任を問えなくなる。

この裁判官は過失とカルテ改ざんを認定してるのかよ?
それで何の罪にも問わないのはおかしい罠

690 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:37:48 ID:PI0Xf/J40
恨流ドラマ
「頭の中の割り箸」こうご期待

691 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:38:02 ID:OF/MijMV0
>>684

こんな珍事件に7年もかける日本の裁判

692 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:38:08 ID:cvMstbM20
脳内出血は時間の経過によって発見が難しくなるので
FLAIR画像とか、画像処理をするんじゃなかったかな。
この子のケースで脳内出血を疑う事が出来たら医者というより神だろうw

693 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:38:24 ID:Aysn3TPD0
>>684
3流私大の3流医師の程度だね。

694 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:38:36 ID:XRAio7isO
このDQN親は殺人の罪に問えないものかね
親が我が子に割り箸突き刺して殺したも同然なのに他人に罪を擦り付けて
あまつさえ金まで毟り取ろうなんて人間のする事じゃないな

695 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:38:39 ID:2dAdoZlA0
誰かのせいにしないとやっていけないんだろうけど、
まずは自分たちの責任を受け止めないとダメだろ。
こいつら、自分たち自身にも息子の死に責任があるってことを
認めた発言してるの?

696 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:39:18 ID:opn9kM/P0
この親病院から帰って来てからいったい何してたんだろう?

子供の様子とか見てなかったんだろうか?

子供放置→怪我をしたところ見てない→どのような状態か説明できない
→病院で手当て→家に戻る→その後放置(?)→翌日死亡(?)

普通の親なら「様子がおかしければ別の病院に駆け込む」という
当たり前の事もしてないよね、この親。
「どこか変だ」って親以外誰がわかってやれるんだろう。


裁判で争っているのって「自分達が満足なことをしてやれなかった事」
を医者の不手際にすり替えて、自分達の保身を図っているとしか
思えない。

697 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:39:23 ID:CoXE3GgIO
宝塚の演出でこの台詞言わせたらかっこよく見えるぜ

698 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:39:27 ID:n2PfHSqI0
一流大学の一流医師が珍事専門だとは知らなかったw

699 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:40:05 ID:Kx0UfV/M0
ぶっちゃけこの親の子供だから生きて成長しても・・・
まぁ医師の過失は間違いないけどねw
現在の医療体制等考えたら・・・おいそれとCTとったりはデキネ
念のためってことも出来たはずだし
最大の過失は親
裁判でゴネる位なら医師にごり押ししてレントゲンなりCTなりとれば
結果だけはわかっただろ、どっちにしろ厳しい結果になっただろうがな
医者だってごり押しすれば拒否はしない
漏れなんかビビリだからそんな必要ナッシングって医者に言われても
自分が納得するまで引かないよ
人間だから多少のミスはするのは当たり前だから

700 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:40:36 ID:AEB3Tn+F0
誤診をした医師よりも子供に割り箸くわえさせて走らせてた親の責任は大きいと思うが、
子供を亡くした人を叩きまくるのはやめとけ。

701 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:40:58 ID:NzbNpioM0
>>692
CTよりも感度が良いのはT2★で撮るのだが、夜間に緊急MRIでしかもT2★を撮る施設は
無いと思う。
そもそも、この患児に血腫を疑う条件があったかどうかが問題だと思う。

702 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:41:35 ID:cimOhIYV0
コケて意識混濁で出血してる幼児を観て
軟こう塗って帰した医者が普通の医者なのかw

703 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:41:54 ID:DCGrOM1c0
このままでは医者がいなくなるというけど、
いい加減な医者はいなくなった方がいい。
今からでも辞職してほしい。

704 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:42:22 ID:3lUqOiSZ0
>>651
番組のイメージ。

世の中医者より親の数が多いからそちらを味方につけたいし、
何よりも死者や遺族というのはマスコミは責められんだろ。

705 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:42:57 ID:hL4tYcd60
>>702
診察時点で意識混濁してたとは初耳だな。

脳内で勝手に話を大きくするなハゲ。

706 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:43:08 ID:gOQdFxUy0
>>693 人混みの中、傍迷惑な事に棒付き綿飴を銜えて走る幼児を放置とは
教師の癖に最低な無責任ママンだとは思いませんか?

707 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:43:08 ID:/kklUVDa0
親にも医師にもべつに責任などない。
不幸な事故だったとしか思えん。
しかし誰かが悪いと言わないことには気が済まないんだよな。
そういう点ではN+住民もこの親も変わらないような。

708 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:43:09 ID:BaDM/EX60
>>689
裁判所は認めても我々2ちゃんウヨは認めません!

709 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:43:19 ID:THpjj8e/0
脳にあんなぶっとい物刺さってるんだから、グッタリくらいじゃなく
白目剥くとか、泡吹くとかしてもらわないと・・・

710 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:43:21 ID:n2PfHSqI0
>>703 >>336

711 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:43:44 ID:AEB3Tn+F0
でも有罪にならなくてもこの医師はこれからやっていけるのか?これだけ有名になって。
この医師に診てもらいたいと思う人がいるのだろうか。

712 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:43:49 ID:qA+oc+mWO


医師になりたくても、なれなかった馬鹿親は、誰ですか?

713 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:43:56 ID:NzbNpioM0
>>702
石神井消防署長名で裁判所に提出された回答書には,
消防隊長の判断では「意識清明 散瞳なし 対光反射あり 
バイタルサイン異常なし」になっています.
かりにある程度ぐったりしていてもそれが即脳損傷を疑う症状とは
思えません.

714 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:44:15 ID:6K/5X2iZ0
>>700

その馬鹿親が自分の監督責任を棚上げにして医者に難癖つけて騒いだりしなかれば普通誰も叩かんよ

715 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:44:55 ID:x5uAqBtC0
ここにも母親が来てたので良かったら書き込みしまくって下さい
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30723935
しかも母親はリサイクルとかに興味があるみたいです…ゴミみたいな本出しているのに
ココにゴミの先生って自分で書いているし…
http://www.tokyo-np.co.jp/event/kyoiku/01/1-10.html

716 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:45:09 ID:OF/MijMV0
>>702
意識混濁で出血って・・・・

あのさ ちょっと流れ一通り読めや

717 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:45:48 ID:gOQdFxUy0
>>702 意識混濁ってw
この事例で「意識混濁」が認定されたら
世間の乳幼児は1日の内に何度もを意識混濁状態に陥っている。

718 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:45:51 ID:n9PmJDDC0
>>711

やっぱり起訴すること自体が不当だな。
検察は何の責任もとらなくていいと言うのだろうか。
この医師の人生どうなるの?

719 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:46:18 ID:BaDM/EX60
>>705
報道ではぐったりしてたと言っていたが。
医者は「疲れて寝ているだけだから大丈夫。」と言ったらしい。

720 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:46:26 ID:zQloXSos0
このスレが伸びるのは
一連の報道から親の責任が排除されてるからなのかな〜と思った

721 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:47:20 ID:OF/MijMV0
>>711
まあ 欝→ニートじゃないか?普通に考えてさ

722 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:47:39 ID:Aysn3TPD0
>世間の乳幼児は1日の内に何度もを意識混濁状態に陥っている。


馬鹿だな。3流私大か?
乳幼児が走るか?ボケ〜

723 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:47:42 ID:cvMstbM20
>>703
大丈夫だよ。小泉純一郎が今年から外国人医師(研修医)の日本での
診察を正式に認めたから。
岩手県では医師不足が深刻で岩手医科大学の医局は近年、
日本の医師免許を持たない中国人医師を医局員として受け入れ、診察に当たらせてるが
小泉は太鼓判を押して法律で後追いして認めたから
10年後には、普通の病院へ行けば、日本の医師免許を持たない日本語が片言な
中国人医師が診察してくれて、入院すれば日本語が片言の優しいフィリピン人看護婦が
看護してくれるよ。「医療の質?そんなモノを望むんなら自由診療の病院にでも行け!」
というのが小泉医療改革の実態だからね。まあ安心してみてなさい。

724 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:47:56 ID:/kklUVDa0
>>718
でも過失は認定されちゃってる。
これでその過失がなかったらもうちょっと生きてたとかなったら有罪になってる。

725 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:48:15 ID:DCGrOM1c0
>>710
だから?
適切な治療をしたと胸はって言えるなら関係ないでしょ。

726 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:48:23 ID:1yiRmN/fO
箸持ってうろうろする4才児なら転んだ拍子に
よその子の目玉突き刺してたよ

727 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:48:47 ID:YZglJ7F/O
702 に納得!

728 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:49:03 ID:QUk1qIK20
>>687
そこなんだよ問題は。その時点でもう、
周囲の大人がベストを尽くしてないんだよ。
だいたいの急患は、
「む、息子が羊羹をのどにつまらせて、、
いえね、うちでは羊羹はとらやしか
頂かないんですが。道路あ混むし、いくら
くるまがレクサスの新車でも」
なんて、関係あrことないことごちゃまぜ
なんだけど、それでも、その病院に
駆け込んだ理由くらい、最初に話すわなあ。

729 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:49:06 ID:dcGYpxGf0
>>720
2chねらはDQNと教師とプロ市民が大嫌い
DQNで教師でプロ市民がいればそりゃ飛びつくさ

730 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:49:09 ID:mvKA+/9R0
>>719
診察時に医師の呼びかけに反応し、ちゃんと自分で口を開けることもしている。
まぁ、救急車内で吐いたから疲れてるってのは間違ってないだろう。
ぐったりしている=意識混濁ではないよ。

731 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:49:40 ID:ayDYZx/w0
口に物くわえて走り回るなって教えなかったんだな。
歳逝ってからの子供だし、猫可愛がりしてたんだろう。
ろくなしつけもされない大人になってた可能性大。

732 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:49:44 ID:n2PfHSqI0
>>724
あのね。
「訴えられた時点で、医者として終わり」
適切な治療をしていても…だ。

733 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:49:54 ID:R6MQUtFz0
乳幼児走るぞ。
赤ん坊は寝たきりだが。

734 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:50:36 ID:kwD+3KJ5O
本当にこんな頭の悪いキチ〇イ親はたまらんな。
教師と聞いてなんとなく分かったよ
まるで医者に殺されたかのように言ってるけど、そもそもの責任は自分達にあるだろ
いい加減にしてもらえんかな

735 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:51:09 ID:ylnRfUYP0
親がコメントしているのを見た限りじゃ、間違った「正義感」でいっぱいになっている感じだった。
他の子を持つ親のために、自分が正義の鉄槌を下さなければ! というふうに。
ちょっとそれは違うんじゃないかなと思う。

736 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:51:51 ID:OF/MijMV0

団塊の世代の教師 最強wwwww

737 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:52:09 ID:svY1KzS50
これ有罪になったら日本の医者が殲滅されるよな

738 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:52:34 ID:NyL/CTQg0
日テレの印象操作報道酷い。
医師だけが悪いように報道してるし判決のにも文句言ってる。

医師の思い込みも責任があるけど。普通、口の中から7センチも割り箸
刺さっている状況なんて考えられないし、親が医師に割り箸が折れて刺さった
可能性を説明できたら適切な治療もされただろうに。

739 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:52:53 ID:8x8YyODP0
被告も原告も 自分の非を認め謝罪できない という点では似た物同士だな
喧嘩両成敗な判決で地裁レベルでは十分な判決だとオモタ w

子供一人の命の代償はあまりに大きいが、この事故の直後は街中から歩き食いしてる幼児が消えたんだよ
一般保護者の危機管理意識の底上げに、多大な貢献をしつづけている隼三くん、
君の不幸な死に様は、多くの保護者に衝撃を与え、今も語り継がれている。
あれから7年、幾人かの仲間の死を未然に防いだに違いない
改めて御冥福をお祈りしたい

740 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:53:05 ID:Av+kSEzZ0
裁判員制度が導入されたらどうなるんだろう
一々刑法上の因果関係について裁判官が教授するんだろうか?

741 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:53:09 ID:cimOhIYV0
じゃあ
コケて頭打ってるかもしれない幼児が
搬送中に吐いたのに、何の疑いももたないで
軟こう塗って帰した医者が普通の医者なのかw

742 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:53:17 ID:I7DcHip20
元々鼻に割り箸突っ込んで脳まで到達するヤツが悪い。
と言うか家族の管理不行き届き。
子供の死んだ責任の半分は自分たちにある事を認識できてないな。
悪いことは全て他人の責任。
まるで中国人だ。

743 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:54:16 ID:AEB3Tn+F0
親は保護責任者過失致死になるのか?

744 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:54:32 ID:/kklUVDa0
>>732
社会的制裁が実行されてしまうことは無視するのが司法だから
そこはしょうがなくないか。
起訴するのは慎重になれと言ってるのだろうけど
検察だって迂闊に起訴したわけではないだろう。

745 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:54:38 ID:gOQdFxUy0
>>733 幼児は走る。だから棒付きの食べ物を与える時は
親は子供から目を離さない。それに綿飴みたいに他人様に付き易く迷惑に
なる食べ物は家に持ち帰らせて与えるのがちゃんとした親っつー者です。

ところで乳幼児には赤ん坊も含まれますよ?解ってます?

746 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:54:43 ID:OF/MijMV0
>>741
オマエは のどに 指突っ込んだときに 嘔吐反射おこさないのか?

747 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:54:51 ID:n2PfHSqI0
>>742
鼻じゃない。口。
ギャグだとしたら不謹慎だぞ。
思わず噴き出してしまったが……

748 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:54:54 ID:QUk1qIK20
>>726
君、CM制作会社でやってけそうだね

749 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:54:54 ID:cvMstbM20
>>742

おいおい 「鼻に割り箸突っ込んで」って・・・

750 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:54:57 ID:NgNBxCAT0
こういう医者が無罪になるってのは
日本の異常さをよく現している。
医者はどんどん逮捕されるべき。
実際バカでも金さえあればなれる職業。


751 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:55:32 ID:a3mAdX0m0
馬鹿親、死ねよwwwwwwwwww

752 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:55:41 ID:cbLaB5/v0
鼻なの??
鼻ならもうちょっと警戒するとおもうが・・・
鼻血も大量に出るし。

753 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:55:54 ID:dcGYpxGf0
>>744
いや今回の件の検察は迂闊だったと思うぞ
衝撃的な内容に引きずられてつい起訴してしまったように見える

754 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:56:01 ID:AVgNhBcQ0
不適切な治療行為に対する制裁は、医師法なり民法なりを根拠に行政
処分や損害賠償(慰謝料)という形でならあり得るかもしれないが、
業務上過失致死で刑罰を科して欲しい、というのは、筋違いも甚だしい
と思う。
行為と結果の間に因果関係がない(正確には、因果関係を認めるには
合理的な疑いが残る)と判決では言っているわけだから、そもそも
業過の構成要件に該当しない。これで『業務上過失致死罪』での処罰を
認めてしまったら、罪刑法定主義違反で、憲法31条に反することに
なる。
まさに戦前のナチス刑法や牧野刑法学の世界に逆戻りしてしまうわけで、
もしこの両親の主張が何らの疑問もなく世間に受け入れられるとしたら、
ぐんぐつの響きなんかより遙かに恐ろしいことだと思う。


755 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:56:57 ID:kyAyB7XJ0
カルテ改ざんの件は?

756 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:57:11 ID:h26gKNfj0
>>742 朝鮮パンチ?w

757 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:57:20 ID:jCvAIYAk0
子供が、「願い(有罪)」なんて考えもつわけがないだろ・・
なにファンタジー入ってんだ?この親たち。

758 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:57:38 ID:YZglJ7F/O
そんなんどこでもやってることなんじゃないの?

759 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:57:59 ID:n2PfHSqI0
>>744
そういうことだけどね。
あまりにも簡単に「医者消えろ」なんて喚く奴が多過ぎてね。

簡潔に伝えたのに、「無駄にごねる」から
「こんなことまで言わなきゃならない」だけで、
医者の罪が0だとは言ってない。

760 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:58:12 ID:aiplDmbv0
>>739
消えたといえば
ニセ小児科医も忘れずにwwww

761 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:58:16 ID:wRaMKQ5OO
ところでこれ、誰の願いなの?

どっちが悪いとかじゃなくて、こういうところで子どもをダシに使うのは許せんな。
勝手に脳内で妄想した自分の逃げ道を亡くなった子供に背負わせてるようにしか思えん。

っつか、そうなんだろうな。

762 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:58:40 ID:cvMstbM20
もう、親も本の印税で儲けたり、自己顕示欲を十分に満たせたんだから
それで終わりって事でいいんじゃねえ?

これ以上、ズに乗ってるとマスコミもある日突然、親バッシングに走るぞ
たいがいにしとけ。

763 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:58:42 ID:hr8IwSNN0
>カルテ改ざん

追加ね。

764 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:59:06 ID:Ci8W9kFn0
キチガイ親は死ね

765 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:59:40 ID:JxxaStPCO
>>696

確か母親は、看病の途中で眠ってるんだよね。
父親や他の兄弟に交代してもらうでもなく。


766 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:59:48 ID:pMSjqcFW0
>>755
裁判ではカルテの追記は指摘している。両親がその場で見ていない記述があった
とかいうのが「改竄」の論拠。しかしカルテってその場でだけ書く物じゃない。

裁判では動機に、責任回避の思いがあったとか言ってるが、カルテの記述に矛盾点
は無し。

767 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:59:49 ID:QUk1qIK20
>>750
君は無理だよ、大金持ちでも、コネがあっても。
なっても初日リタイヤだね。こんな時間に2ちゃん
で幼稚な戯言ほざいているようじゃ。

768 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:00:05 ID:cimOhIYV0
いやカルテ改ざんは普通だから

769 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:00:09 ID:AEB3Tn+F0
でも結果論だよな。
車運転してて誤って歩道に突っ込んじゃっても
誰も人がいなかったら「何も悪くないでしょ?」ってことなのか?
たまたま人がいなかっただけで、もしいたらひいていたし殺していたかもしれないのに。

770 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:01:09 ID:cvMstbM20
2ちゃん裁判所の判決

母親は死刑。
知人は懲役5年
医師は無罪。

771 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:02:02 ID:ewOYo2vq0
最初から、脳まで割り箸が達してたらどんな名医でも死んでたでしょ。

失った悲しみは解るけど
言いがかりして医者から賠償金もらいたのかなー。

772 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:02:10 ID:Aysn3TPD0
>>750
禿同。

カルテにまで虚偽を記載しているのは、子供を診察した香具師に限らないだろう。
密室で3流医師による潜在被害者は多いだろう。
大学自体、製薬会社、厚労省、医師免許制度、医師会等医療を取り巻くシステム
が狂っているから狂った医師も出やすい。


773 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:02:24 ID:n2PfHSqI0
って、ごめん!
>>724>>725を間違えてた。

>>732>>759は >>725に向けた言葉です。


774 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:02:43 ID:opn9kM/P0
>765

じゃなに、この親「死にそうな子供を横においてグーグー寝ていて、
翌日まで気がつかなかった」訳?

オイオイ・・・それで良くまあ、医者の事を責められたもんだ

775 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:03:17 ID:XRAio7isO
ここまで酷いと金目当てで自ら子供に割り箸を突き刺したんじゃないかと疑いたくなる

776 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:03:18 ID:foLMSvCM0
なんていうか、小さい子に割り箸もたせながら歩かせたり、走らせたりしているのを
放置している親にも責任あるよ。
医者にも責任あるし、この親と医者を殺人罪で起訴すればいいのに。

777 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:03:36 ID:THpjj8e/0
一言文句言いたい気持ちは分かるが、どう考えたって親としての自分を責めて終わる話だろ。

778 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:03:46 ID:6I5M9tr50
過失認定されたんだから十分だろ

779 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:04:05 ID:NyL/CTQg0
>AEB3Tn+F0
割り箸が刺さって壊れた電化製品を修理できないと
修理業者が訴えられるのか?

780 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:04:06 ID:cbLaB5/v0
見てもらった医者が無罪になったからといって、「体が凍りついた」!???
この医者は救ってくれなかっただけであって、殺したのは自分の躾が原因だろ?

781 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:04:16 ID:mPkLnjyw0
医師に親がちゃんと事情説明しなかったからだろうが!
8cmも割り箸が折れて刺さってたのを言ってればCTスキャンかけたさ。
割り箸ささったままじゃなく親が抜いたんだろ!?

782 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:04:40 ID:GWtQII4e0
救急救命にはドラマのような進藤見たいな医師はいない
親は子供が大怪我をしない様に注意すべき


棒飴については、大手メーカーならば棒の材質長さにかなり気を使ってる

783 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:04:43 ID:fPKLG6Tc0
>>771
禿同。はっきり言って子供をちゃんと見ておかなかった親が悪いよ。
自分が小さい頃だったら、どこの親も医師を訴えるなんて発想はなかったと思う。

784 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:04:52 ID:HFEzVdi+0
>>771
自分の不注意で子供を死なせたと認めたくないんだろ。
どうにかしてこの親を過失致死で送検できないもんかな?
野放しにしとくと今度はワタアメ屋とか割り箸屋を訴えそう。

785 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:05:06 ID:Aysn3TPD0
>>781
だから3流

786 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:06:00 ID:FLnbB/FG0
この親は最初にかかった医者が信用できないなら
もう2,3件医者に診てもらうとかしなかったんだろ
最初にかかった医者にゴリ押しするわけでもなし。

しかも子供を看病するわけでもなく、寝てたってか

787 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:06:02 ID:nxliJIyb0
裁判以外に家族の悲しみを癒すことがあればいいんだろうね。

788 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:06:26 ID:s+tcBAoq0
このバカ親は、自分の親としての管理責任を棚に上げてるところが
なんとも言えない空気をかもし出してるな。

この親の映像を垂れ流すマスコミに、無意識の悪意を感じる...
いや、意識的かも。本当はマスコミも親を叩きたいのかもな。

789 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:06:32 ID:B7yaKObY0
検察が悪い

790 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:06:50 ID:cvMstbM20
でも親は、なんで割り箸の事を隠したんだ?抜いたのが母親自身で
自分が問い詰められる事を恐れたからじゃないのか?


791 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:06:56 ID:n2PfHSqI0
>>781
親が……って訳でもないらしい。
ただ、知り合いが預かっていて、尚且つ、
その知り合いから適切な情報を得ず、箸を持ってきてもらうこともせず……

超能力でも使って「本来即死であるほどの」脳の傷を発見してくれるとまで
医者を信頼していたらしい。

792 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:06:57 ID:cbLaB5/v0
それにしてもマスコミの扱いが気に食わん。

一言「親の躾がなってない」と言うコメンテータがいない物か?


793 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:07:37 ID:Aysn3TPD0
一言「医者の躾がなってない」と言うコメンテータがいない物か?


794 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:07:45 ID:qOrEx6F90








まるで医者が子供に割り箸刺したような雰囲気だな。
殺したのは親です、これは事実です。







795 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:08:04 ID:0CZHd3fH0
>>774
親が横にぐーぐー寝てて、子供は「ガ・・・ペペ・・ゴボッ…ガ…」とか泡吹いて苦しんで死んだ・・・・と
ヤレヤレだな・・・

796 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:08:16 ID:fPKLG6Tc0
>>792
みんな自分はいい子でいたいんだよ・・・

797 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:08:24 ID:FLnbB/FG0
>>787
精神病院かな


明らかに親が原因だよこの事故は

798 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:08:29 ID:RsmYBZGUO
この親ってまだ教師やってるのか?
自分の子が通ってる学校にいたら、なんか受け持ってほしくないなぁ

799 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:08:36 ID:mvKA+/9R0
>>774
母親は隣の部屋で熟睡してて、子供の異変に最初に気が付いたのは兄弟だったって話もあったよ。

800 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:09:26 ID:wy2QH5mw0
>>792
だから躾してても目を離した隙にくわえるのが男の子

むしろこの母親の親の躾がなってない

801 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:09:26 ID:qh1zmEAx0
救急隊員も悪いな
杏林に運んだら適当に診察されて死ぬことが予測できたはずだし

802 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:09:38 ID:3lUqOiSZ0
>>790
その可能性は知人にもあるな。

803 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:10:04 ID:1fY/34YH0
「子供が死んだこと」に関してはどっちが悪いというより
不幸な事故だったと思うが
親の言動とかはちょっとな…

804 :792:2006/03/29(水) 07:10:13 ID:cbLaB5/v0
>>793

・・・

805 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:10:14 ID:foLMSvCM0
あ、この親、割り箸ささったことや自分が抜いたこととか
医者に詳しく話していないのか。
じゃあ親が一番悪いね。

806 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:10:22 ID:GWtQII4e0
つうか診察した時点で、瞳孔やら身体の応答反応が正常だったんだろ?
わからんよ
おかしかったら、精密検査してる

転けただけで、救命がいちいち大規模な精密検査なんてできんよ
応急手当だけ

807 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:10:36 ID:jT3d6AZr0
>>780
やっと子供の死の責任を誰かになすりつけられると思ってたのに
振り出しに戻るで自分が悪いのかも?という思いに囚われたんだろう

808 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:10:44 ID:kyAyB7XJ0
カルテに追記されたことって事実だったの?
なんか親の落ち度がボロボロ出てるけど全然テレビではやらんね。どこで知ったの?


809 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:10:47 ID:cvMstbM20
>>802
だったら、知人を訴えなきゃ駄目だろ。
100%知人は有罪になるぜ

810 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:10:55 ID:6C+W/Qic0
杏林だからある程度のリスクは覚悟しないと

811 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:11:04 ID:JxxaStPCO
>>774

何か、他の兄弟が『弟の様子がおかしい』って知らせに行って分かったみたいだよ。

そばに着いててあげてなかったのかも。


812 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:11:07 ID:AEB3Tn+F0
躾がなってないだバカ親だ言ってるやつは子供を育てたことがないんだろうな。

813 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:11:17 ID:mbnDGGlm0
医者が医療ミスの責任を責められるのは当然だが、
医者が子供に割り箸を刺して殺したわけじゃないからな。

業務上過失致死の罪だったと思うが、
これってそのまま読んだ字の意味とは違うはずだから。

重大な過失とまでは言えない。

業務上過失致死傷罪
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%AD%E5%8B%99%E4%B8%8A%E9%81%8E%E5%A4%B1%E8%87%B4%E6%AD%BB%E7%BD%AA

814 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:12:10 ID:n2PfHSqI0
>>801
そうだな。図書館員も悪いよな。
適当に貸したらもう二度と返却されないことも予測できるはずだし。

で、一部の事例で、結果論で、その結果が出る前から、
未来まで予測してみると、こんな風な結果が出ましたが。
おかしいとは思いませんか?

815 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:12:50 ID:cstZwMXdO
割り箸を発見出来ていたとしても、たぶん患者は死亡してたでしょ。
だから無罪でいいよ〜。ってのが裁判長の判断か!素晴らしいなw
控訴しれ。

816 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:13:12 ID:gNCX76m30
>>803
> 「子供が死んだこと」に関してはどっちが悪いというより
> 不幸な事故だったと思うが

そうだよねえ
強いて言えば親なわけだし。
一番原因がなすりつけてる様にしか見えない


817 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:13:27 ID:pMSjqcFW0
>>808
カルテの矛盾は無いこと、判決でも改竄と表現していないことから事実でしょうね。

818 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:14:40 ID:Av+kSEzZ0
>>813
今回のポイントは過失の有無より因果関係でしょ

819 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:14:49 ID:jT3d6AZr0
>>812
ふつうの親だったら可哀想ね、でおしまい
医者(他人)にだけ完璧を求める姿勢に嫌悪してるから叩くの

820 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:14:54 ID:cfVYgavZ0
自分のせいで子供が死んだと思ったらやりきれないだろうしなぁ。
でも親のせいなんだけど。

821 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:14:56 ID:foLMSvCM0
>>812
俺に子供いないが、俺んとこの姪は普通の躾でちゃんということ聞くし、
とても素直な子だよ。俺もその子が幼い2歳や3歳くらいの時から甘やかさずに
躾てやったが、ちゃんと躾すれば子供は言うことちゃんと聞くよ。
自閉症とかの場合は仕方ないが

822 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:15:20 ID:rqkJ5jKp0
>>812
事故は仕方ないとして医者を訴えるという行動が馬鹿親でしょ。

823 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:15:21 ID:VkTF6FJL0
この事件のおかげで小児治療の専門医意外はもう絶対診察しない
だろうから誤診はなくなるよw
その代わり診療拒否で死ぬ子供激増だろうからなw
病院も専門医がいないので診察できません。裁判になると困るって
いい大義名分ができた。馬鹿親GJだなw

824 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:15:39 ID:fPKLG6Tc0
目を離した隙の誘拐にしてもパチンコ中に死んじゃう子にしても、今の親は子供をちゃんと
見てなさすぎる。

825 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:15:45 ID:s+tcBAoq0
>>812
わたがしを加えたまま子どもを走らせているのを放置しているとしたら
お前もバカ親だよ。


826 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:15:57 ID:mbnDGGlm0
>>815
多分控訴するだろうけど、
刑事で有罪にするのではなく、民事で賠償させるべきだね。

もし、医者が診た患者が死んだときに、いちいち殺人罪に問われるようでは、
重体の患者は誰も診なくなる。

医者がいなくなったら困るのよ。

827 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:16:17 ID:kuRNldCQ0
>両親は医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。「それが、かなえられる
> ようにもう一度頑張りたい」と文栄さん。2人は「控訴してください」と依頼したという。(抜粋)


馬鹿か、この両親w
子供さんの一番の願いはお父さんとお母さんに幸せになって欲しいなんじゃないのかw
自分の怒りを正当化するのはわかるがこういう死んだ子を出汁にするなんて不憫すぎるわw

828 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:16:21 ID:llhupPzZ0
割り箸くわえたままって結構危ないんだぜ。
俺もメシ作ってる時に箸くわえたまま転んで、上あごの歯茎に穴が開いたwwww
さすがに骨貫通して脳までいったとかはなかったけどさ。
それ以後恐くて箸くわえることすらできねぇ。トラウマ。
俺に子供できたら、まず箸をくわえちゃあいけねぇってことを真っ先に躾けるな。
ひどい言い方だが、この子も親の躾がなってなかったんじゃねぇかな。

829 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:16:24 ID:0CZHd3fH0
知人に子供預ける

子供に割り箸刺さる

知人割り箸抜く

親に中途半端に事情話して、親と子供は病院に

その中途半端な情報で医者が診る

子供の看病中居眠り

起きたら子供死亡


中途半端な説明した知人とやらが一番悪いのか、他人に子供を預けた親が悪いのか・・・

830 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:16:52 ID:GWtQII4e0
>>812
藻前も馬鹿親か

831 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:17:09 ID:mY5wVYVT0
最近はこういう医療ミスがらみの訴訟が増えて
病院も難しい患者は受けないようになってるらしいよ。

救急病院でも応急処置すれば助かる場合でも万が一何かあったら
責任とらないといけないから
専門家がいないってだけで断って他にまわすらしい。

832 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:17:10 ID:xenU30TFO
医者の説明義務は求めるが
こーゆー親自身に都合が悪い事は隠蔽するのよね
過失を認めたのは民事向けだったんだろうが
認めるなら認めるでも、こう言及すべき
保護者が説明しない物を見透かす超人的な能力は医師には無い
保護者が事実を明かさなかった事にも一因がある、と


833 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:17:15 ID:B7yaKObY0
「わたしはわるくありません!!!!」

834 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:17:29 ID:foLMSvCM0
>>825
そもそも幼い子に歩きながら物を食べさせることがいけない。
そういう当たり前な躾ができない奴が多い。

835 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:18:01 ID:1H7fN9bk0
割り箸8cm入ってたって
長すぎだよな
折れてるから普通わかるじゃん。

836 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:18:24 ID:kKNSbM380
>>828
喉の奥に刺さってたら死んでたかもな・・

837 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:19:11 ID:JXa0A8dkO
医者を叩きたくて顔真っ赤にしてるどこぞの香具親がいるようで…
今度から病院に行かず祈祷してればいいよw

838 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:19:43 ID:pMSjqcFW0
つーか、割り箸を横にして持てば無問題。
俺は祭で焼き鳥歩きながら食ったりするが、串を横にして食うぞ。
縦にすると、刺さったことを想像して金玉きゅー状態になるので。

839 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:19:45 ID:5plDF7vL0
ほんとにここに書いている人がほとんど医者なわけじゃ
ないのなら、日本もまだまとも。

840 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:19:48 ID:cRnIcob10
>>832
>保護者が事実を明かさなかった事にも一因がある、と

え?何の事実を明かさなかったの?

841 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:19:54 ID:rqkJ5jKp0
りんご飴を発明したドクター中松を訴える方がまだ納得できるっつーの

842 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:20:02 ID:n2PfHSqI0
>>823
それを一番恐れていたんだがな……
吼えるばかりで、助けられたかどうかなんて考えもせず

医者は(特殊で、情報不足で、かつ現実的に生きているのが希少な症例を見て)
判断ミスを絶対に犯さないし、ミス=常に犯罪。(ケアレスミスは除外として)
とかいう馬鹿が多いから、次第にそういう流れになるだろうな。

843 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:20:44 ID:0CZHd3fH0
>>828
わかる
友人が昔歯磨いてて、脚を滑らせてザクッと・・・・・
まぁ、大事には至らなかったが俺はそれからは少し歯ブラシをくわえるのが怖くなったな

844 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:21:07 ID:TbPRlVB50
あーこりゃもう親が悪いな

子が亡くなったからってその現状に対応できて無いだけだろう
その悲しみを何かにぶつけなきゃならない精神状況なんだろうね

医者に責任を求めるのではなく自分への責任を考えようとはしなかったのかねぇ
いやホント悲しい親ですよ

845 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:21:27 ID:jT3d6AZr0
>>839
さすがにこの時間帯に医者はそういないでしょ

846 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:21:45 ID:6TmfoEYP0
姉歯の妻は飛び降り自殺をしてでも、世に罪を償おうとした。
この医師もこれくらいの潔さが必要である。

根本医師は過失が認められたのは残念などと言ってるので
ぜんぜん自分の行いを反省していないようだ。

次の控訴審で有罪にせよ!

847 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:22:03 ID:cvMstbM20
裁判では誰が割り箸を抜いたかを、明らかにすべきだよ。
この裁判官はアホか?

抜いたのが知人なら知人が死刑だし
抜いたのが母親なら母親が死刑だし
抜いたのが根本医師なら根本医師が死刑だし

はっきりしてるじゃねえか!

848 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:22:24 ID:NgNBxCAT0
医者が誤らないのはおかしい。
人間の感情として納得できない。
この医者でなければ、隼人ちゃんは助かったかもしれないのに。


849 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:22:38 ID:rqkJ5jKp0
>>847
割り箸抜いたって、折れたんでしょ?

ワケわかめ

850 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:22:42 ID:fPKLG6Tc0
>>844
この親の両親や舅・姑は「お前が悪い」って諭さなかったのかね?だとしたら
ジジババも馬鹿。

851 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:23:10 ID:mbnDGGlm0
脳に割り箸が刺さっていて、じゃあ、手術すれば助かったか?

死亡したと言うことは脳幹など生命維持に不可欠なところが傷ついたか、
出血多量か、どちらかしかない。

出血多量なら輸血をすれば大丈夫だが、
脳幹がダメージを受けていたらもうどうしようもない。

最近は脳溢血の治療など、かなり進んでいるから、
死なないのが当たり前みたいな雰囲気になりつつあるな。

852 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:23:24 ID:dnHQVp1OO
>>825
え?!

立ったまま(及び外で)
物を食べてはいけません!
お行儀の悪い!

って育てて貰うのが普通でしょ?違うのか?

この子食べながら歩かせてたのか

853 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:23:26 ID:cbLaB5/v0
頭悪いな・・・
この裁判は、医者が被告なんだよ。


854 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:23:36 ID:y6YcheQc0
>両親は医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。
この考え方はどうかと思う

855 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:24:05 ID:7WJgTb8Z0
中国産の割り箸なら(ry

856 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:24:13 ID:mvKA+/9R0
さっきから良く出てくる、親は知人の子を預けてたってソースは何?


857 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:24:40 ID:n2PfHSqI0
とりあえず、
患者はブラックジャック以外は拒むというブランド嗜好があるらしい。
ブラックジャックなら助けられただろうに。

858 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:24:46 ID:6TmfoEYP0
>>851
助かったかどうかだけではない。
最善の医療をしたかどうかだ。

あきらかにこの医者は最善の医療をしなかったヤブだろ。
全国でこの医者を雇う病院はないだろな。
もしあったらヤブ病院ってことじゃないか?

859 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:24:46 ID:fPKLG6Tc0
>>854
隼三くんは「ママ、どうしてちゃんと見ててくれなかったの」って天国で嘆いてるぞ。

860 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:25:01 ID:JXa0A8dkO
一番子供を冒涜してるのはこの親だと思うんだが

861 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:26:22 ID:oYZmt3eV0
>>753
同感
起訴した検察庁の致命的な判断ミス
医師は、国家賠償請求を提起すべき

862 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:26:24 ID:qh1zmEAx0
>>835
割り箸を自分で抜いた母親がアホ過ぎなんだよな
体に何かが刺さった場合は、そのまま病院にいくのが基本なのになw

863 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:26:28 ID:rqkJ5jKp0
>>858
最善の治療なんて望む方がどうかしてるっつーの

夢見てろ、ボケw


864 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:27:10 ID:cvMstbM20
なんだか過去スレを読んでないニューカマーに言っておくが

子供が箸をくわえたまま転んで、喉に箸を突き刺した
口にくわえてた箸を誰かが(おそらく母親が)引き抜いた。
その時点で箸先が折れていて、
(おそらく)子供の喉に箸先が突き刺さったまま残ってる事も分かっていた

母親が子供を病院に連れて行った時に、喉をつついたと嘘の申告をし
箸が突き刺さった事実を隠蔽した

医師が誤診した⇒子供が死亡

865 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:27:45 ID:oAyYilxm0
>>862
母親が脳に刺さった割り箸抜いたと思ってるの?

気でも狂ってるんですか?

866 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:27:50 ID:VpXuv5WQ0
いまの裁判官はおかしくなっているからな。
不当に甘い判決をする。
どこかの裁判では、誘拐犯に執行猶予つけたり
狂っているよ。
カルテの改ざんまでした悪徳医師が無罪とは。
驚きだよ。


867 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:28:00 ID:hr8IwSNN0
>>862
抜いてないよ。
割りばしが刺さったってのは解剖するまでわからなかった。
母親も死ぬような怪我とは思ってなかった。

不幸な間の悪い事故です。

868 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:28:02 ID:ieSWCYDr0
判決は妥当
親がまともな思考ができない状態になってるのは大方の人に理解されてるだろう…


869 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:28:06 ID:u/NQtoZi0
>>850
いや、言えば自殺しかねないから言えないんジャマイカ?
そうこうしているうちに訴訟問題になってしまって夫婦揃って電波発しまくって
言うに言えなくなっちゃったんだろうな〜。

ところで彩花ちゃん一家はアメリカでものすごく良い暮らししてますね。
おもちゃも溢れてましたね。


870 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:28:11 ID:NyL/CTQg0
「喉を傷つけた割り箸が見つかりません」て情報が
医師に伝えられたら最善な治療を受けられたと思う。


871 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:28:22 ID:5uYN9it80
有罪か無罪かだけみるとなんか無慈悲な判決に思えるけど
裁判官的には最大限配慮した印象は伺える判決だと思うけどな。
過失致死かどうかって判断だから「死」を中心に考えたら
その前提になる過失は過失があったかどうかじゃなくてその過失が
死を招いたかどうか、過失がなかったら死ななかったか?って
ところなんだろう。
もし誤診罪とかってのがあってその裁判なら有罪になってるような
くらい医療行為としての過失は指摘して非難してるしような感じだし。
まぁ判決全文読んでないから詳しくは分からんが。

872 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:28:54 ID:fPKLG6Tc0
>>864
それじゃレントゲン撮らなくても文句言えないじゃん。母親バカですか。

873 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:28:55 ID:hr8IwSNN0
>>864 滅茶苦茶だなw

874 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:28:59 ID:QA81UjJH0
八つ当たりしたい親の気持ちも分からないではない。
しかしやはり割り箸銜えて走ったら危ないなんて誰でも思うことだ。
自分たちの監督責任は棚に放り上げて医師だけを責めるのはおかしい。
医師の問診も万全とは言えなかっただろうし、カルテ改竄もよくはないが。
結局可哀想なのは当の子供だよな。


875 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:29:04 ID:Ikec9wum0
>>864
> (おそらく)子供の喉に箸先が突き刺さったまま残ってる事も分かっていた
> ↓
> 母親が子供を病院に連れて行った時に、喉をつついたと嘘の申告をし
> 箸が突き刺さった事実を隠蔽した

これは嘘だろ
隠す意味がわからん

876 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:29:28 ID:AEB3Tn+F0
この親は親として失格。
この医師は医師として失格。
ってことか。

877 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:29:36 ID:tQYRCVY00
>>641

その傾向は救急車の搬送受け入れ状況にはっきり出ているそうだ。

878 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:29:47 ID:dMoNEAYZ0
DQN親は士んでよし

879 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:29:52 ID:mbnDGGlm0
>>858
最善の治療をして死んだ場合と、
手を抜いて死んだ場合の区別をどうつけるか。
死んでなかったら、手を抜いていても問題にはされないわけだが。

今回のケースははっきりしているからいいが、
治療記録などをビデオなどできちっと記録できるようにして、
改竄できないような仕組みを作るしかないね。

880 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:29:53 ID:JXa0A8dkO
アレだな、医者が最善の〜とか言ってるやつは
まずCTにかけて、それで原因がわからなければ解体とかしなきゃならんのかね…
普通にだめだろ

881 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:29:55 ID:DyYEhOFxO
字が書ける年の子なら、割り箸くわえて走るなと言えば理解するよ。
親が目を離したのが一番の原因だよね。
親が悪くても誰からも賠償請求来ないが。

882 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:30:12 ID:cbLaB5/v0
そもそも、スレタイの「なぜ無罪に」ってのが、殺人犯が逃げ延びたようでいやだな。

883 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:31:07 ID:cvMstbM20
>>875
過去スレを見るように。
母親は箸の情報を一切医者に与えなかったため
医師は箸が刺さってるなどとは夢にも思っていなかった。

884 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:31:09 ID:kKNSbM380
>>875
パニクって隠したつもりはなかったが伝え忘れたんじゃね?

885 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:31:20 ID:8CdHuF2i0
>>868
親が子が死んでまともな精神状態じゃないのはわかるが

そんなキチガイ状態の親に同調して、医者を叩いてオナニーしている
このスレにいる真性キチガイをどうにかしてほしい

886 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:31:57 ID:AEB3Tn+F0
医師は叩かれて当然だろ。

887 :864改変:2006/03/29(水) 07:31:57 ID:hr8IwSNN0
なんだか過去スレを読んでないニューカマーに言っておくが

子供が箸をくわえたまま転んで、喉に箸を突き刺した
口にくわえてた箸はおそらくこけたときに折れた。 (もしくは誰かが折った?)
その時点で箸先が折れていて、
子供の喉に箸先が突き刺さったまま残ってる事は誰にもわかってなかった。

母親が子供を病院に連れて行った時に、喉をついたと申告をし
それにあわせた治療を医者がした

子供が死亡


888 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:32:26 ID:/6YvrHFy0
>>883
どうして刺さってる事を親が隠すわけ?

母親も強く突いた、くらいに思ってたんじゃないの?

889 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:32:38 ID:fPKLG6Tc0
なんかイラク人質事件の流れを思い出したよ。あのときも誰一人バカ家族をかばう
書き込みはなかった。

890 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:32:54 ID:Aysn3TPD0
>>880

お前のとこは超音波エコーないのか。

891 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:33:19 ID:cbLaB5/v0
脳内に割り箸が残っているだろう、との推理能力が無いからって医者が有罪になったらやってられないな。
治療の技術に関して訴えられたなら納得もいくだろうが。


892 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:33:24 ID:n2PfHSqI0
>>856
お前、今後はググれよ?

つ ttp://www.geocities.com/erjapan/details.html

893 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:33:47 ID:0CZHd3fH0
>>875
1・知人が抜いたので知らなかった(知人は確認OR親へ伝え忘れてた)
2・親が単に伝え忘れていた

894 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:34:02 ID:qh1zmEAx0
綿あめを子供に買ってあげて
歩き(走り?)食いさせたバカ親が一番悪い

895 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:34:20 ID:mbnDGGlm0
>>886
医者は叩かれて当然なんだが、
この裁判の問題は牢屋に入れるべきかどうかの話でしょ。

子供が死んじゃってるから、大変な話なんだけど、
どこまでを医者の責任にするかって事だと思うのよねえ。

896 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:34:22 ID:+4NYnJY70
業務上過失致死は、過失が原因で死ぬことが必要。
ただ過失があっただけで、死につながらなかったなら、それを罰する法律は無い。

「過失があったら結果の有無を問わず罰すべき」と言う感情論をふりかざす親にも
マスコミも、この判決でいい加減目を覚ますべき。

897 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:34:25 ID:X1aucanq0
あーあ。「手記」出版して、一稼ぎするんだろーなーw

898 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:35:02 ID:i/6Ov8Ws0
下らないこと言う馬鹿親こそ有罪になるべきだ

899 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:35:20 ID:igR9Pux/0
ああいう生前のVとか出すのずるいな。
死んだ子供が可哀想なのは当然だ。
それと医師に責任があるなしは全然次元の違う話なのに。

900 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:35:21 ID:foLMSvCM0
ダンゴ三兄弟のぬいぐるみあったけど、串はまずいだろ

901 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:35:25 ID:BOLHkwJj0
>>889
庇いましたが何か?

今回は親の過失にしか見えん。

902 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:35:32 ID:xoxKmvF50
医療ミスで死亡したのならわかるが、明らかに違うんだしなあ

息子を助けられなかったことを医者になすりつけて紛らわそうとしてる感じだね

903 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:35:37 ID:oYZmt3eV0
>>831
>最近はこういう医療ミスがらみの訴訟が増えて
病院も難しい患者は受けないようになってるらしいよ。

弁護士でも、いわゆる負け筋の事件ではそうだよ
特に、この親のように、相手を責めるばかりで自分の落ち度については無関心の依頼者では、
いつ怒りの矛先が自分に向かってくるか分からないからな


904 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:35:51 ID:6TmfoEYP0
>>899
医師に責任はあるだろ

905 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:36:24 ID:fPKLG6Tc0
自分が小さい頃、ふざけてカーテン吊るす輪っかを飲み込んじゃったことがある。
親はもうパニックになって、病院にかつぎこんだ後とにかく「飲み込んだ!」って
連呼したらしいよ。(その後レントゲン→無事撤去)

この馬鹿母も「割り箸が刺さったんで、何とかして」って言えばもうちょっと
何とかなったんじゃないか?

906 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:36:37 ID:Vn1IKiXD0
何〜!!中国製の割り箸が日本人の幼児を殺したって??

またかよぉ!!


907 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:36:55 ID:za3ZyoLoO
朝のニュース、親の責任もあるって
言うコメンテーターはいないのかね
みのは最低だったね

908 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:37:21 ID:5plDF7vL0
こういう場合なんだかんだで世論は
「両方悪い」見たいなムードになるから
無罪だったとしても訴えられたほうは損する。

無罪だった場合、逆に原告に損害賠償請求とか出来ないの?

909 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:37:23 ID:ryqK+SjUO
テレビで顔出てるが母親幸薄そう

910 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:37:30 ID:+17BvOG10
鉛筆を縦にはさんでアッパーパンチ→脳まで貫通

ってマンガあったな。

911 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:37:36 ID:/kklUVDa0
医師が無罪は無問題だが、微妙にいらつくのは、
綿飴食い歩くなんてイカれてる って嘘くさい論調だ。
みんな小さな頃座って綿飴食ってたのか。絶対嘘だ。
そんなん逆の言いがかりだろ。
4歳なら突然ダッシュとかもよくあるだろうし。
結論:誰も悪くない。天命。

912 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:37:41 ID:jT3d6AZr0
>>906
そこはさすがに中国の森林資源を切り倒しまくってる日本商社を責めろよ

913 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:37:42 ID:cvMstbM20
母親に子供の監視を頼まれたのに
綿菓子を4歳の子供に与え、走り回らせていた知人にも問題あり。

子供の監視を任せた母親にも問題あり。
確実に折れて口中に残った箸を母親か知人は目撃していたのに
その血まみれの箸を捨て医師(もしくは母親に)伝えなかった者が
一番問題あり。

914 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:37:49 ID:0CZHd3fH0
>>905
確かに「刺さった」って伝えたなら何とかしたんだろうけど
「突いた」じゃ・・・ねぇ・・

915 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:37:54 ID:foLMSvCM0
だんご四兄弟
 
絶対にあのお供え物はいかん。

916 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:38:11 ID:mbnDGGlm0
割り箸を抜いたときに、折れていると母親が気がついていれば、
助かったのかもしれないね。

可哀想だが、運がなかったとしか言いようがない。
子供に綿菓子を持ったまま走るなって言っても
走るでしょ。子供なんだから。

917 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:38:18 ID:xoxKmvF50
>>906
【経済】弁当、コンビニ業界に新たな“中国リスク” ほぼ100%が中国産の日本の割り箸、中国が5割値上げ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143560615/


918 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:38:22 ID:AEB3Tn+F0
回転ドアの事件を思い出すな。

919 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:38:26 ID:i/6Ov8Ws0
>>904
理解力の無い馬鹿は議論に参加しないほうがいいよ

920 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:38:38 ID:o24iNm5j0
結果的に親の躾が悪いから医者にしわ寄せが・・・
医者も過失の責任はあるが根本は親にある

921 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:38:39 ID:dkVMFKOO0
15年前 うちの子供が口に箸をくわえて歩き出した時
俺と妻は同時に、危ないと叫んで、箸を取り上げた。


それが当たり前だろう、親の義務だろう、常識だろう?




922 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:38:47 ID:VdFWZY4L0
>>829
運>>親>>知人>>医者>>綿飴渡した人

かな

明らかに運が悪いと思う

923 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:38:49 ID:8CdHuF2i0
>>903
この親なら
裁判に負けたのは無能な弁護士のせいだ
依頼料は支払わない!
ただで控訴しろよこの糞人間!
とか言い出しそうだよな

まあこのスレには実際にそう言い出しそうなのが見受けられるが

924 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:38:54 ID:ZHiCbjI90
願ってないだろ

925 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:39:06 ID:Aysn3TPD0
九級病院。九級医師。

926 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:39:16 ID:wIF90HAr0
>>904
正 常 に 受 け 答 え で き る
子供の脳に割箸が刺さっているなんて、風の息吹でも
感じてない限り分からん。医師には何の過失もない。

927 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:39:19 ID:xDVs9UxQO
この親もそうだけど
親が叩かれる場合って
「親が自分の過失を認めない」からでしょう?

つつじ刺さった子もそうだけどさ
子供が亡くなったのは相手が全部悪い
ってなるから、叩かれるんじゃない?

親が過失みとめて、そのうえで医者を責めるのなら
ここまで叩かれないと思う
「気持ちはわかるが……」って感じになってたんじゃない?

928 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:39:26 ID:nZEBoWCbO
こんな患者、来てほしくない

929 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:39:28 ID:hHJ+v2rM0
一番うんざりするのは
カメラを明らかに意識して遺影に語りかける両親と
それを流すマスゴミ

930 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:39:41 ID:HCVH9YHdO
>>754に激しく納得。

931 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:39:59 ID:QD8DWVz40
オレがガキなら

走り回って食べたオレ→死刑
ちゃんと躾けなかった親→終身刑
監督を怠ったおばはん→無期懲役
最善を尽くさなかった医者→懲役刑

932 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:40:06 ID:/6YvrHFy0
あ〜、「最低限」転んだ時に見ているべきだったな。
それさえあれば、折れた割り箸の残りが何処にあるか親が判ったはず。

確実に目を離した親の責任です。
本当にありがとうございました。


933 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:40:25 ID:cbLaB5/v0
>>911
ちゃんと躾けられた子は、飲み食いするときと遊ぶときは別と覚えるものだ。


934 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:40:25 ID:6cA7b1i+0
この裁判でものをいうのは因果関係。
結局死ぬ可能性が高かったんだから、
治療ミスがあったとして、死の直接の原因にはあたらないって話か。
ニュース見てたけど、治療ミスがあった上での無罪ってところばかりついてるね、
治療ミスは因果関係から外された上での判決なのに、
話をごっちゃにして感情論で語るから困る。

935 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:40:46 ID:mvKA+/9R0
>>892
そこ見て話してるんだけど、別に知人に預けたという記述はないっしょ?
なのに>829みたいに発展してるから疑問に思った次第。

936 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:40:50 ID:fPKLG6Tc0
>>918
あれも目を離した親が悪いのに、回転ドアだけに責任なすくりつけちゃったね。

937 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:40:51 ID:xoxKmvF50
この親は自分の過失を全く取り上げないのがむかつく

938 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:41:10 ID:6TmfoEYP0
>>926
すべてを想定するべきだ。
割り箸を持って転んだのだから
割り箸が刺さってることくらい想定して当然。

それに嘔吐をしてぐったりしていることから、
脳の障害を疑って当然。
こんなの素人でもわかるぞ?

939 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:41:10 ID:ieSWCYDr0
まあね、親の心情は察するに余りあるけども
医師が有罪になることが子どもの夢とまで言い出すと
「医師の過失は罪に問われ親の過失は問われないのか」と考えたくなるんだな

940 :明治大某:2006/03/29(水) 07:41:13 ID:6WjgrLSt0
死刑になれば気が済むのか?

941 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:41:25 ID:JXa0A8dkO
>>928
というかこんな親いらんがな

942 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:41:32 ID:wIF90HAr0
>>934
治療ミスが認められたことも問題だよ。
医師に過失は無かった。
あの状況で精密検査する医師がいたらヤブ医者。

943 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:41:44 ID:VeGDlj/u0
みのの朝ズバのコメントが笑えた
業務上致失過死は範囲が狭いから、専門性の高い話になって無罪になって「しまった」のではないか、だとよw

ふざけんな何のために専門家を呼んで裁判やると思ってんだ
本当に過失があったかを議論するのに専門的なことを議論するのは当然だろ
てめーら考えなしが適当なことを思いこみだけで発言するから、
この判決はありえないとかいうボケが増えるんだ

944 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:41:44 ID:8CdHuF2i0
>>927
親の原因もあるけれど

極端に偏向報道しているマスゴミ批判にもつながっています

945 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:42:03 ID:nZEBoWCbO
遺族感情で裁判やられたら医者は辞めて行くわな。
医者なんて犯罪者扱いですよ。
馬鹿だね。

946 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:42:10 ID:jv3doaFX0
マスコミの論調がよくわからない。
親の責任という言葉は消滅したのか?

947 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:42:52 ID:xenU30TFO
あの回転ドアの時も、この件も何でだろかな
親の保護責任を問わないのは
いっその事、首吊るフラグを立ててやれよ

948 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:42:52 ID:lNpXHriu0

この両親といい、

ここにいる工作員達といい、

気味が悪い。

プロ市民は日本から出て行け!



949 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:43:02 ID:cvMstbM20
この掲示板を見てる両親に注意。
子供には絶対にピーナッツを与えるな。
誤飲してアレルギー反応を起こして死亡したり
片肺を切り落とす事が珍しくない。


950 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:43:08 ID:ZZ2unCo+O
カルテ改ざんだけはイクナイ。
でもバカ親が言い掛かりで医師の過失を訴えただけだな。

951 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:43:09 ID:e2ZK9p+S0
業務上過失致死に問われてるんだろ?>医者

業務内容にかかわらず死んでたんなら無罪でしょ
カルテの書き換えどうのと言う話があるようだけど、だから何?
書き換えしなければ助かってたのか

952 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:43:36 ID:/kklUVDa0
>>933
盆踊りでか?嘘つけ。
だいたいそんな危険なことだったら
他人の子でもそういう行為を見とめたら人道上断固やめさせなければならない。
しかしそんなのはキチガイとしか思えない。

953 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:43:36 ID:6cA7b1i+0
>>942
そうなんだ。
あの親、せっかく治療ミスを認めさせたんだから、
民事でもやればいいんでないの?

954 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:43:46 ID:0CZHd3fH0
>>912
資源を生み出した地球をry


955 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:43:52 ID:Aysn3TPD0
>あの状況で精密検査する医師がいたらヤブ医者。

ヤブ医者?
そりゃ、お前だ。
辞めてしまえ。ボケ


956 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:43:56 ID:mbnDGGlm0
>>938
嘔吐はポイントだね。
ただ、ぐったりしているって言うのは主観だからねえ。
医者は疲れて眠いと勘違いしたらしいが。

小児科の医者って大変そうだ。 減っているのもうなづける。

957 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:44:10 ID:GWtQII4e0
普段、子供に厳しくしない方針でも
親が鬼の様に怒らないといけない時がある
子供が大怪我しそうな危険行為をした時

958 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:44:21 ID:8x9lRhXQ0
>>916
でもこういう事故は前にもあって
物をくわえたまま走る→危ない→行儀が悪い
って言われていたよ
棒付きキャンディーなんかも
なめても良いが口の中にいれるなって怒られたことがある

959 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:44:22 ID:u/NQtoZi0
無罪ばんざーい
無罪ばんざーい
子供を殺した馬鹿親め、罪に気付けヨwwwwwwww

960 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:44:37 ID:CoXE3GgIO
不謹慎だけど即死してりゃまだよかったよね

961 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:44:39 ID:n2PfHSqI0
>>938
ちなみに、事故の後なんかはぐったりしている人が多いです。
かすり傷でも。
大きなショックを受けただけでぐったりします。

精神的な疲れでも人はぐったりします。

尤も、俺がかすり傷だったのは運が良かっただけですが。

962 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:44:44 ID:VeGDlj/u0
>>953
既に民事も起こしていて、9000万円よこせゴルァと息巻いてますよ。


963 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:44:53 ID:JXa0A8dkO
>>938
馬鹿だ…
お前、釣りか厨房だろ?
そんなパーフェクト超人みたいな奴が医者含めて何人地球にいんだよ
俺は見たことない

964 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:45:01 ID:3lUqOiSZ0
>>938
後智恵乙



965 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:45:02 ID:k+CGgd6W0
親の過失に触れるマスコミ無いんだね…正義ってなんなんだろう。
何か出来ないのかなー。悔しい。

966 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:45:06 ID:N5B4giis0
>>942
>医師に過失は無かった。
素人判決乙。
>あの状況で精密検査する医師がいたらヤブ医者。
何の根拠もなく決めつけ乙。
重症なのになんの検査もしないのが立派な医者だと思ってたら、かなりのアホ。


967 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:45:23 ID:xDVs9UxQO
>>938
割り箸持って転んだことを
伝えられてない医者に
どうやって全てを想定しろと?



968 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:45:35 ID:6TmfoEYP0
>>943
みののいうとおりだよ。
なんとなくはぐらかされた判決だと思う。

医師の過失はあきらかだから、さっさと罰してほしい。

>>961
嘔吐は?
嘔吐+ぐったり で 脳くらい疑えよ ヤブが。

969 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:45:46 ID:ZqP6O2Ut0
てか争点になったのはささったのを見抜けたかどうかではなく

見抜けたとして延命できたかどうかだ

970 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:45:49 ID:qwG8+FOxO
割り箸の息使いを感じれば、防げたのに…

971 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:45:50 ID:AEB3Tn+F0
親に過失があるならなぜ何の罪にもならないんだ?

972 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:45:52 ID:0CZHd3fH0
>>962
な ん だ と

馬鹿じゃねーの

973 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:45:53 ID:gSCfqqUy0
だから回転ドアの事故とこれを一緒にするなって

974 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:45:58 ID:nZrK1cdv0
医者なんて金儲けのことしか考えてない俗物だから期待するほうがバカ

975 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:46:01 ID:Aysn3TPD0
>>963
馬鹿はお前!
消えて亡くなれ!

976 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:46:11 ID:NyL/CTQg0
せめて親が自分達の管理責任を認めた発言してくれたら
すこしは同情できるんだけどね。
情報不足の医者の判断だけに責任追及するんだもの。
誘拐3馬鹿の親と同じで嫌われる発言ばかりだから。

977 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:46:25 ID:6cA7b1i+0
>>962
マジか。
じゃ文句あるめぇ…
俺もだんだん親がうざく思えてきたわ。

978 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:46:31 ID:KjbomJ0T0
カルテは、重要な症例の場合あとから加筆することはよくある。
改ざんなのか加筆なのかよくわからん。

979 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:46:31 ID:o24iNm5j0
この親も哀れだな。息子の死で状況が分からず医者を憎みなが生きていく訳だ。
それが子供を死なせてしまった親の業でもあるが

980 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:46:48 ID:8CdHuF2i0
>>971
親を訴える奴がいないからだな

981 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:46:49 ID:Us9LiWi80
これ子供が自分で転んで死んだからあれだけど、もし子供が走ってて他の子供とぶつかって、
他の子供の喉に割り箸刺さって病院行きで死亡したとしたら

訴えられるのは医者ではないはず。

なのに自分で転んで自業自得の場合には医者が訴えられる不思議。

982 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:46:51 ID:O8M/GATC0
>>968
嘔吐+ぐったりなら普通は胃を疑うと思うが

983 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:46:53 ID:VeGDlj/u0
>>966
じゃああんたがあらゆる患者にCTやMRIを適用可能なシステムを作ってくれよ
そしたら俺らがどんな軽症患者にだって検査しまくるから

984 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:47:09 ID:tQYRCVY00
>>896
裁判官は原告または検察が訴えていないことに対しては
たとえ違法だと指摘しても判決を下すことは出来ない。
今回は過失を訴えたのではなく死亡を訴えたのだが
そこに被告の責任はないから無罪。
似たような裁判として三井住友銀が合併を反故にした
UFJ銀と三菱東京FGを訴えた民事で裁判官は三菱東京FGとUFJに
契約違反があったと指摘したがそのことと合併が反故になったこととの間には
因果関係はないとして賠償を認めなかった。


985 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:47:10 ID:lvu+hGDX0
>>892
お、こりゃ参考になる。
わたあめを買ってやってはいないのか
準備中の店舗で試作品をタダで貰ったとは

986 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:47:10 ID:foLMSvCM0
>>965
殺人罪って誰でも告訴できる?
もしできるのなら、おまいがこの親を告訴しろ
そして無罪になったら「なぜ無罪に」って・・・(ry

987 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:47:15 ID:GWtQII4e0
>>949
ピンポン球もめちゃめちゃ危険だな

988 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:47:16 ID:cvMstbM20
救急で来る人は吐く人が多いよ。
ちなみに俺も尿路結石で病院担ぎ込まれた時に吐いた
熱、痛み、血圧上昇でも吐く。原因は、はっきりしない事が一番多い。

989 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:47:16 ID:u/NQtoZi0
これからのお医者はさんは
考えるのではなく感じるんだ!
奏氏無いと、無限平野に取り残されてしまいますぜ!

990 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:47:18 ID:mbnDGGlm0
セカンドオピニオンという言葉があるが、
納得行かないなら、別の病院に連れていけば良かった。

少なくとも母親は納得してしまったわけだ。
これは責めてもしょうがないことだけど。

991 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:47:20 ID:ge2OThiXO
「いい報告ができませんでした」

有罪判決がいい報告ですか・・・
悪いけど同情できないな

992 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:47:31 ID:tJIGR4rh0
結論:無罪のわけないだろ笑わすな

993 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:47:36 ID:n2PfHSqI0
>>968
身体が弱ければ吐きますよ?
それも衝撃や、ストレスが原因になる場合もありますが。
吐き気はありましたね。吐きませんでしたけど。

そうですか。どうやら私は通常なら死んでいるようです。
ご指摘ありがとうございますw

994 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:47:46 ID:bIi/h6fz0
>>966

過失はなかった。そこを論点に戦えば勝てた。
ただ、訴訟戦略上より簡単な論点で無罪を勝ち取っただけ。
傍論部分は意味がない。
無罪、これがすべて。
なぜ無罪にって、この家族、自分たちが保護責任者遺棄致死で
有罪にならないだけありがたいと思え。
医者は罪がないから無罪になったにきまってるだろ。
かわいそうな事件だとは思うが、かってに他人を生贄にするな。

995 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:47:51 ID:ZqP6O2Ut0
現代の医学では無理

996 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:47:59 ID:za3ZyoLoO
どのIDとはおっしゃいませんが
両親の身内、知り合いの臭いがするんですが

997 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:48:07 ID:wIF90HAr0
>>968
普通は即死する状況でぴんぴんしてるんだぞ

998 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:48:13 ID:hE8UQvyH0
傷ができるほどに喉を突付かれたら吐く

999 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:48:15 ID:gSCfqqUy0
とにかく

有罪判決=子供の夢


これが痛すぎる

1000 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:48:16 ID:1if63Mhf0
>>890 素人の素朴な疑問なんだけど教えてチョ。

超音波での画像診断て耳鼻咽頭科でも常設されていて診断に使うの?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)