5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】"割りばしが脳に刺さり男児死亡" 「願いかなえられなくてごめん」と無罪判決に母親★2

1 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/03/29(水) 04:23:11 ID:???0
★「願いかなえられなくてごめん」と母親 割りばし死亡事故

 「母さんの力が足りず、隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね」。
割りばしがのどに刺さった男児が死亡した事故の裁判で、医師への無罪判決が言い渡された28日、
最愛の息子を4歳で亡くした両親は遺影を前に力なくうなだれた。東京地裁は医師の過失を認めながら、
死亡との因果関係を認めなかった。
 「頭が真っ白になった」「体の血が止まったような思い」。判決後の記者会見で、死亡した杉野隼三
(しゅんぞう)ちゃん=当時4つ=の両親、正雄さん(54)と文栄さん(49)は、遺影を抱いて
判決を聞いたときの衝撃を語った。
 「今まで審理されたことがどう判断されたのか。有罪を信じていたからやってこれたのに…」
 事故から6年8カ月、刑事裁判の初公判から数えても3年半が経過した。公判はこの日で44回目を数えた。
文栄さんは「必ず隼三にいい報告をしたい」と、裁判をほぼ欠かさずに傍聴してきた。
「息子の思いを代弁したい」と証人尋問にも応じ、法廷で息子の解剖写真を見せられることにも耐えた。
 昨年10月、公判で文栄さんは「隼三の死を明らかにすることで、一人ひとりの命を大切にし、
進んで真実を明らかにする医療への道筋ができる」と陳述した。医師の有罪判決を得ることは母親として
課せられた“至上命題”という思いだった。
 医師の過失について、判決は検察側の主張をほぼ認めた。それについて、正雄さんは「自分の治療が
完璧(かんぺき)ではなかったということを、根本医師は隼三からのメッセージと思って受け止めてほしい」
と話し、「判決で医師の未熟さが指摘された。そんな医師に1人で任せた病院にも責任はある」と
病院側にも苦言を呈した。
 事故直前の七夕に、隼三ちゃんは「正義の味方になりたい」と書かれた短冊をつるした。両親は医師に
有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。「それが、かなえられるようにもう一度頑張りたい」
と文栄さん。判決後、2人は検察官に「控訴してください」と依頼したという。

産經新聞 http://www.sankei.co.jp/news/060328/sha096.htm
前スレ http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143549738/


2 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:23:31 ID:3xoqgpZu0
ぬるぽ

3 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:23:49 ID:iP18wOYV0

ガッ

4 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:23:59 ID:oK8TipRa0
金がほしいならいえよ

5 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:25:05 ID:r5Fr/mFm0
> 「母さんの力が足りず、隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね」。

それは隼三の願いではなく、母さんの願いだったのでは?

6 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:28:56 ID:tgAOIONb0
割り箸ってのは大体中国産なんだろ?
隼三ちゃんは中国人に殺されたようなもんだな。

7 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:33:22 ID:neRZwuyV0
死んだのは確かに可哀相だし、見落とした医者の過失もあったのかも知れんが、

>「母さんの力が足りず、隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね」。

ここは何か違う気がする…('A`)

8 :中の人見習い補佐代理候補付 ◆Qw5aKYwoS6 :2006/03/29(水) 04:35:41 ID:oEt2E9O/0
「あの医者を実刑にして刑務所に叩き込んで欲しい」

と、死んだ子供が思っていると信じて疑わない親。



措置入院でもさせた方がいいのでは。
このままじゃ被告の医者に対して自力救済でもしかねん

9 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:35:48 ID:yHpYykIu0
この医師をぶち殺したいだろうな。バカボン医師なんだろう。
俺が両親ならこの医師をぶち殺してやるね。首ちょん切ってやるよ!!

10 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:36:12 ID:E3iDhnK8O
死人に口がないからってこれは酷いな
息子が不憫だから有罪にして欲しい、でいいのに

11 :名無しさんG13周年:2006/03/29(水) 04:36:15 ID:tzt0AHqa0
家で割り箸刺して助からないような状態で病院に行ったんだろ?
親が悪いとしか思えないのだが。。。(笑)
見落としてカルテを改竄した医者はただのバカ程度かと。

12 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:37:31 ID:lF6bELRa0
>>9
通報しませんでした!

13 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:37:43 ID:EdhNjrpQ0
お医者さんのことばっかり考えないで元気出してよママ

14 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:37:49 ID:yHpYykIu0
結果的に死んだことより、怠慢でやることをやらないで死んだのだからこの糞医師に責任あると思う。
俺が両親だったら刀でこの糞医師の首を切って絶命させるね。

15 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:38:58 ID:FTkf9AVd0
重複だボケ牛

【裁判】 「なぜ無罪に」「願い(有罪)叶えられずごめん」 両親ら…"割りばし脳に刺さり男児死亡"医師無罪判決★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143570154/

16 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:39:11 ID:IQj2ds1V0
このスレ重複じゃねーか?

【裁判】 「なぜ無罪に」「願い(有罪)叶えられずごめん」 両親ら…"割りばし脳に刺さり男児死亡"医師無罪判決★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143570154/

【詳報:裁判】園児割りばし死亡事故の判決要旨
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143549983/

【裁判】"割りばしが脳に刺さり男児死亡"で元担当医がカルテ改竄と指摘 東京地裁判決で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143530867/

【裁判】 「医師は潔く過ちを認めて」 "割りばしが脳に刺さり男児死亡"で、両親が心情吐露★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143519973/

【裁判】園児の頭の中まで割りばしが刺さって事故死 元担当医に28日判決…東京地裁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143360027/

【裁判】 "割りばしが脳に刺さり男児死亡"で、医師に無罪判決…「延命の可能性低かった」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143540202/

これだけ他にスレがあって、まだ要るのか?

17 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:39:29 ID:AWhSMrAS0
どんな医者でも助けられないダメージだから仕方なし

18 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:41:22 ID:DCGrOM1c0
>>1だけではわからん…

19 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:41:35 ID:x5uAqBtC0
無念のあまりに、本の後に映画化するんじゃないの?私の頭の中のわりばし

20 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:43:25 ID:yHpYykIu0
結果的に助けられないかどうかは別として怠慢でやるべき検査をしなかったバカボンなわけだから死刑にすべきだ!!
また犠牲者が出るぞ。ぐったりしてたにも関わらず検査すらしなかったのだから。

21 :名無しさんG13周年:2006/03/29(水) 04:43:28 ID:tzt0AHqa0
たとえ助かるような状態でもこの医者だったら死んでたと思うから
業務上過失致死前後賞くらいじゃないかな。

22 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:43:29 ID:5ztb+ap20
息子はそんなこと願ってないと思うよ
まあミス認定されたのを遺憾て言う医師もナンだが

でも正直刺さった時点でもうアウトだよな

23 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:48:43 ID:yHpYykIu0
>>21
そういう医師だから死刑にしてほしいよ。少なくとも医師免許剥奪することだな。

24 :名無しさんG13周年:2006/03/29(水) 04:54:59 ID:tzt0AHqa0
>>23
それもそうだな(笑)
まぁ、今回の件は当たり前のしつけも出来ない親が悪いんだろう
が、医者も悪い。

25 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 04:57:39 ID:gqhwI3q/0
医者が割り箸刺したんじゃないんだよなあ

26 :中の人見習い補佐代理候補付 ◆Qw5aKYwoS6 :2006/03/29(水) 04:58:16 ID:oEt2E9O/0
だが、
「適切に対処していても結局死ぬことになった可能性が高い」=「医師の過失が死亡の原因とは言えない」
から業務上過失致死においては無罪なわけだ。
とはいえ、一回過失致死の罪を問うてしまったので別の罪でまた問うってわけにいかんしな

27 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:02:36 ID:MYfIRBp40
501 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/03/29(水) 02:56:42 ID:M9RwAnn90
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr7/bin/month?id=74023&pg=200212
最近「割り箸」が問題になってるんですねぇ。
中国産の 竹割り箸。
不衛生な所で作られていたり
防かび剤・・漂白剤・・殺虫剤が使われているとのこと。

・・・で その割り箸を番組でいろいろと検証実験をしていたのだが・・・
一番最初に「きんぎょ」を使った実験が出てきた。
きんぎょ数匹の水槽の中に 中国産竹割り箸 と 国産割り箸 を入れて
数時間様子を観察するという実験。

竹割り箸を入れられたきんぎょ達は 濁っていく水槽の中で
水面で口をぱくぱくしながら ひっくり返り死んでいった。

ttp://d.hatena.ne.jp/Bear/200409
■ [News]”竹割り箸疑惑”で都が実態調査 90%以上の箸から漂白剤検出(毎日新聞)
都は昨年12月頃から、スーパーマーケットや食器問屋など33カ所で立ち入り調査を実施。
中国産の表示のあるものを中心に、割り箸や串など53検体をサンプリングした。
それらを都立衛生研究所が検査したところ、防カビ剤のオルトフェニルフェノール、
チアベンダゾール、ジフェニル、イマザリルについては、いずれも検出されなかった。
しかし、漂白剤は52検体のうち、8割近い41検体から亜硫酸塩*11グラムあたり35〜1100マイクグラクロム*2が検出された。
その内訳を見ると、割り箸全体では約9割、中国産の竹割り箸にいたっては、なんと93%から亜硫酸塩が検出された。
そこで41検体について、95℃の熱湯に約30分間入れて溶出試験を実施したところ、25検体から1膳あたり0.5〜10ミリグラムの亜硫酸塩が溶出したのだ。



28 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:05:03 ID:C0hQC2lU0
親の怒りの持っていき処が医者なんだろうな〜〜〜〜。
大変だなぁ医者も。

なまじこんな患者と関ったばかりに、助ける為に関るのに
成功しないと恨まれる。

悩みの相談とかでもそうだよな。
他の人より遥かに関って、時間も割いてその人の話を聞いてはげまして、
でもうまく行かないと恨まれて無視されたりとか。他の奴らは時間を割いて相談に乗ること自体しないのに。
人間って勝手だよな〜〜〜。

まぁ、この医者の場合は過失があったみたいだけど。
判決は順当じゃね?

でもどうも、この医者の方もミスを反省するような人間ではなさそうだけど。

29 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:05:44 ID:yHpYykIu0
>>25
医者の仕事は治すことだろ?治せないなら医者やる資格ないんだよ。高い給料貰う資格ないんだよ。
高い給料貰って医者やってるのだから、怠慢でやるべきことをやらなかった場合罪になるのは当然。

30 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:07:45 ID:yHpYykIu0
お前ら医者という仕事を何だとおもってるの?
金儲けの道具?あんたら親に甘やかされて育ったバカボン医師でしょ?

31 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:08:14 ID:IQj2ds1V0
このスレは明らかに重複。

【裁判】 「なぜ無罪に」「願い(有罪)叶えられずごめん」 両親ら…"割りばし脳に刺さり男児死亡"医師無罪判決★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143570154/

【詳報:裁判】園児割りばし死亡事故の判決要旨
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143549983/

【裁判】"割りばしが脳に刺さり男児死亡"で元担当医がカルテ改竄と指摘 東京地裁判決で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143530867/

【裁判】園児の頭の中まで割りばしが刺さって事故死 元担当医に28日判決…東京地裁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143360027/

【裁判】 "割りばしが脳に刺さり男児死亡"で、医師に無罪判決…「延命の可能性低かった」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143540202/

あたりに適宜散ってください。記者の方はこれ以上無駄にスレを増やさないでください。いじょ。

32 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:10:43 ID:4okuCFWDO
結局医者は
命を救えば神
救えなければ死神
救えばお医者さま
救えなければヤブ医者
この親はバカだな。

33 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:11:46 ID:6A34Cf700
いろいろ納得できん遺族の気持ちは考えられなくないが、どう考えてもゴネてるだろ。
この医者も技術が未熟なのをみとめてんだろ
こいつを恨んでも死んだ子は帰ってこんだろ。

34 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:15:15 ID:zrNAkPvS0
バカ親(必要な躾をしなかった) VS バカ医者(必要な処置をしなかった)
 

35 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:19:09 ID:QUk1qIK20
>>34
割り箸折れてたって言われてなきゃ、
エスパーでもなきゃ、わかんないって。
前半は激しく同意!

36 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:41:33 ID:yHpYykIu0
バカボン医をさっさと死刑にしろよ!!!!
こんなバカボン医師ばっか生かしておくからこんなこと起こるんだろ!!!!
甘やかされて育ったから矯正不能だ!!!!

37 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:47:47 ID:x5uAqBtC0
この親達の学校の運動会はパンくい競争ではなく箸くい競争でもしているのかね?
この親が居る学校には、自分の子供は行かせたくないですね…
この親に殺されてからでは遅いし…
てかこの親は子供の願いが晴らせず無念です…って
死人とコミュニケーションとれるん?現実逃避でシャブでもしとるん?
そんなに無念だったら本だしてるんだったら映画にしたら…
今年のノミネート予定作品
私の頭の中のわりばし
自分を中心に言葉を叫ぶ

38 :中の人見習い補佐代理候補付 ◆Qw5aKYwoS6 :2006/03/29(水) 05:48:05 ID:oEt2E9O/0
>>36
恐らくは君の脳も矯正不能

39 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:51:19 ID:QUk1qIK20
>>36
恐らくは君の性根も更生不能

40 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:54:16 ID:/PT62jrS0
>>1 のココがポイント
>東京地裁は医師の過失を認めながら、死亡との因果関係を認めなかった
1.割り箸が刺さっていることを見抜けなかったのは、明らかに医者のミスである
2.このミスが男の子の死に直結したかというとそうは言えない
結果、男児の死亡責任については無罪
この医者の処置が悪かったという事実には変わりなし

41 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:54:44 ID:0NggRPKx0
>>36
恐らくは君の人生も更生不能

42 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:57:14 ID:PO9pcdYs0
自分の監督不行届きで子供を殺しただけでなく
医者に粘着して医者の人生もめちゃくちゃにして
どこの悪魔ですかこの親は?

43 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 05:59:26 ID:tUSqKNyQ0
この医師は小児科医だったのか?kwskは知らんが、
もし小児科医だったのなら過失は大きい。

しかし小児科医じゃなかったら過失は小さいな。
専門外だし、小児医療は特に難しくて本来はどの医師も嫌がる。

小児科医でもないやつに小児の診察をさせるということは、精神科医に脳卒中の診察をさせるのと同じだと思ってよい。

44 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:02:32 ID:FLnbB/FG0
割り箸が脳に突き刺さって助かる可能性がある、という前提で
この母親は話をすすめているが
明らかにまともな判断力を失っている

自分の子供が死んだのでなければ
「脳に割り箸がささったら死ぬのは当たり前だろボケ」
ってちゃんとまともな判断するだろ

45 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:03:21 ID:lZc2+olEP
そもそも保護者が保護者として機能していなかったのが原因。

46 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:06:27 ID:yHpYykIu0
>>42
やるべき検査をやらなかったのだから医師に過失はあるだろ。
やるべきことをやってればとやかく言われなかったのでは?

47 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:07:09 ID:FLnbB/FG0
よく読んでみると、この記事だけだと
どうして割り箸が脳に刺さったのかわかんないね

割り箸がささったのは死んだ子供の過失だし
それを未然に防げなかった親の過失については一言も言及しないってのはおかしいだろ

48 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:08:23 ID:G0qV1O3d0
不可抗力ってことを知るべきだろ、この馬鹿親は。
人のせいにしてはならんよ。

49 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:08:27 ID:yHpYykIu0
バカボンは話をずらすなってwwwwwww
歯が痛くて病院行って寝てれば治りますよって言われたらどう思うんだ?

50 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:10:16 ID:PSrVa1aUO
>>1
なんで重複乱立しまくってるの?
すっごく見づらいからやめてほしーな


51 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:10:21 ID:FLnbB/FG0
>>49
yHpYykIu0

おまえ医者に対するコンプレックスの塊みたいな奴だな
働いたことのなさそうなレスばっかりだ

52 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:10:28 ID:pMSjqcFW0
>>46
医学的妥当性がない「やるべき検査」をやりまくると、CTの場合は無駄にガン患者を増やしたり
することになるよ。

医学的妥当性は症状や事故状況の情報などがないと判断できないよ。
根拠も無しに検査をやりまくると「無駄な検査が」とかいわれるし。

53 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:10:29 ID:L2WbNdGo0
担ぎ込まれた患者を看て、普通「割り箸が刺さってるのかも」とは
推測しないよなあ……。
医者にまったく過失がないとは言わないが、そもそも割り箸が脳に
刺さるような状況を放置していた親自身の過失は問うているのか?
どう考えても親のせいじゃね?



54 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:13:28 ID:pug3ES4H0
民事は藤山か?
民事は藤山か?
民事は藤山か?
民事は藤山か?

勝訴確定!!!
勝訴確定!!!
勝訴確定!!!
勝訴確定!!!

55 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:13:35 ID:yHpYykIu0
>>47
さっきから焦点がずれてるだろww
子供にも責任あるし親にも責任あるが、ここでは医師の責任だろ?
これだからバカボン医師を殺してやりたいだろうな。俺が親だったらこの医師を間違いなくぶち殺して絶命させるね。


>>52
急患で一時を争うときにガンとか言ってる場合か。これだからバカボンは死ね!!!

56 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:15:17 ID:cRnIcob10
この判決文だと完全に民事で負けるな、根本。

57 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:16:11 ID:cbLaB5/v0
あの母親は、医者に事故の状況をきちんと説明したのだろうか?
折れて短くなった割り箸はどこにやったんだ?
その場にいて我が子の事故状況を的確に把握できなかったなら医者よりも責任が重いだろう。

そもそも飲み食いは座ってしろと躾けるものだ。
単に堅苦しいだけでなく、意味があるんだよ。

58 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:16:32 ID:ZCh2q9hy0
この日の小児の当直医は耳鼻科。
医者の過失とか言われるのはなんとも・・・
しかも、こんなひどい親ばっかだから小児科医が減少の一途になるのは
当たり前。現在の小児科医療の悲惨な現状は、よく報道されるとおり。

59 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:16:43 ID:rxAmtFbs0
この母親が殺人罪で死刑に処せられるべきだ

60 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:17:58 ID:pMSjqcFW0
>>55
急患だから根拠も無しにドシドシCTやれってか。
そういうのを無駄な医療って言うんだよ。

61 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:18:31 ID:x5uAqBtC0
ここにも母親が来てたので良かったら書き込みしまくって下さい
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30723935
しかもこの母親リサイクルとかに興味があるみたいです…ゴミみたいな本出しているのに
ココにゴミの先生って自分で書いているし…
http://www.tokyo-np.co.jp/event/kyoiku/01/1-10.html

62 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:18:52 ID:LUEcuQdL0
ふつーのやるべき医療行為をすれば助かる可能性があった。
でもこの医者はしなかった。

問題は実に単純。

63 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:19:19 ID:FLnbB/FG0
要するにyHpYykIu0は朝鮮人か

人間、できることとできないことがあるんだよ
金払えば医者はあらゆる病気と怪我を治すことができて、
治せなかった医者を殺したり、医者に対して損失を請求したり、医者に金を払わなかったりするのは間違っているよ
医者に責任はない。ってことで判決も出ている。
そういうわけで話は終わり。

むしろ不自然なまでに親の過失を隠しているのが気になる。
この親は層化か何かなんじゃないのか
親が子供を殺害した可能性もあるんじゃないの。
普通割り箸なんて刺さらないだろ。
それを医者にせいになすりつけようとしてんだろ。この事件は

64 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:19:59 ID:yHpYykIu0
>>57
医師もきちんと聞いたのか?

65 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:20:16 ID:cbLaB5/v0
病院は、検査漬け、薬漬けと批判されているからな。
無駄と批判されそうなことはしないかもしれん。

そもそも脳みそに割り箸が刺さった児童がそれなりに意識がある状態でいる事は、想定外だったのだろう。

66 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:22:00 ID:yHpYykIu0
>>60
ぐったりしてるのに何もやらなかったのは問題だろ!!!視ね!!

>>65
都合のいいときだけそれ持ち出すな。
普段どうでもいいとき検査漬け、薬漬けしてるくせに肝心なときやらないんだな!!!!

67 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:22:12 ID:G0qV1O3d0
>>58
>この日の小児の当直医は耳鼻科。

耳鼻科は患者に小児が多いから、ほぼ専門に近いと言って良いだろ。
でも、割り箸までは想定外だよ。

68 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:25:15 ID:cbLaB5/v0
>>64
口内の傷を見て大事には思えなかったのだろ。
医者は、患者の状態で判断するのだから。


現場にいた人間は、事故の状況を把握し異常事態と認識したか?
救急は状況を把握し医療機関に正しく伝えたか?

69 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:25:16 ID:pMSjqcFW0
>>66
親がテレビに出始めの時、段々変遷していった主張の最終形態だね。
「ぐったり」ってのは。

ちなみに意識は受け答えをするレベル。普通はこのレベルでは脳に割り箸なんか
思い至らない。

というか貴方は極端な物言いをするキャラなのね。

70 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:27:42 ID:yHpYykIu0
>>63
やるべきことをやらなかったのだから金を払う必要ないだろ。
床屋行って全く注文と違う髪形されたらどうだ?
医者は病気を治すサービス業なんだぞ。

別に親の過失を隠してるわけじゃないだろ。
これからバカボン医師は困る。さっさと更新制にして剥奪しろ!!!!

>>69
受け答えができるレベルならしっかり検査して治療してたら助かってたんじゃないの?

71 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:27:51 ID:cbLaB5/v0
それにしてもマスコミで母親の保護者責任や、親の躾を批判する意見が出ないのはなぜだろう。



72 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:28:48 ID:NeyAffXS0
これ、急患で運ばれた時の状況が解らない
覚えてる人、居る?

73 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:30:12 ID:NzbNpioM0
・ 受傷時の状況を母親がまったくみていない
・ 刺さった割りばしの行方を,母親も救急隊も全く意識していない
・ その結果折れて刺さった割りばしの残りは発見されていない
・ 救急隊からの報告は二次救急相当(ただちに救命救急処置を必要とする状態ではない)
・ 救急隊からの連絡を受けた管理当直医は皮膚科講師
・ 管理当直医は「喉を箸で突いた」と聞いたので頚部外表面皮膚の損傷と解釈し,形成外科受診を手配
・ 救急外来に到着した救急隊が形成外科受診になっていることに気が付いてから耳鼻科受診希望と再度申し出て被告人N医師が呼ばれた


74 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:30:18 ID:VHmP0s9LO
綿アメの屋台は訴えないの?

75 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:30:34 ID:Ci8W9kFn0
>隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね

願い?
医者を罪人にすること?
病院から金をふんだくること?

どちらにしろ最悪だな。人としてクズ。

76 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:30:54 ID:cbLaB5/v0
>>70
やらなかった検査の請求書を回したわけじゃないだろ???
行った医療行為に従って請求してるだけ。

風邪が治らないからって、初診料から全額返せって言うのかな?

77 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:31:27 ID:pMSjqcFW0
>>70
無理だろうね。運悪く割り箸が入ってしまった穴というのが重要で、かつ手を
出しにくい静脈が通っている穴で、ズタズタになっちゃった。
これが致命的と言われている。

小脳の損傷そのものは障害が残っても、なんとか生き残っていけたかも知れない。
もちろん、それだけでも最後には死んでたかも知れないけど。


78 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:32:15 ID:B7yaKObY0
「未必の故意」で母親を起訴すべきだったのではないか>地検

79 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:32:16 ID:FLnbB/FG0
>>70
おまえも気をつけろよ
アホっぽいからな。

脳みそに割り箸が刺さったら死ぬからな。
教えておくわ。
助からないから。

80 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:33:13 ID:cbLaB5/v0
結局、脳みそに割り箸が刺さったものの、「奇跡的に」即死せずに病院に運ばれた。ってことだろ。

81 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:34:05 ID:H9c1wfWQ0
『割り箸を咥えたままで、走り回っていて転倒した』

すげー馬鹿な親だな。  故意に放置して(ry


82 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:34:12 ID:NzbNpioM0
状況が分からない非医療職の方にはこの状況でCTが必要な検査と断言できるかどうかは
分かるまい・・。

83 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:38:07 ID:LUEcuQdL0
そ、やるべき事をやって、医師の誠意が患者に伝わったなら
だいたいそれでオッケーー。
それで医者側も患者側もここまでやってきた。

それが崩れたのは、
患者が層DQN化ってことでよろしいでしょうか?

84 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:39:03 ID:cbLaB5/v0
>>81
宅は子供の自由な意思を尊重する教育方針でございます。

85 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:48:44 ID:eDRIRfFc0
>>46
がん患者3・2%は診断被ばくが原因
ttp://tftf-sawaki.cocolog-nifty.com/blog/2004/02/post_10.html
今後、CT由来のガン患者激増の予感。

86 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:49:32 ID:/xhfIRpC0
30年以上前なら裁判にはならなかったと思う
何か嫌なことがあったら何でも他人に責任転嫁
ゆがんだ権利意識のみ肥大化 しかも教師!!
一向に医学部人気が衰える様子が無いが何故?

87 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:52:33 ID:G0qV1O3d0
>>86
>一向に医学部人気が衰える様子が無いが何故?

医学は人間の最も好奇心を呼ぶ学問の一つだからだと思う

88 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 06:52:42 ID:cRnIcob10
っていうか、杏林の医師だし。

89 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:00:58 ID:cbLaB5/v0
マスコミは「子供を殺した医者が逃げ延びた」という偏向報道ばかりだな。


90 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:06:50 ID:/xhfIRpC0
世の中変わったといっても殆どはまともな患者さん
トラブルになりかけてもこちらが誠心誠意診療に
あたったと思ってもらえれば最終的には感謝される
しかしどうしようもないDQNというのが居る そして
それが「今の時代ゴネた者勝ち 裁判起こしてもカネになる」
と考え もしくはそそのかされてこんなことになってしまう


91 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:07:59 ID:EVIL+/430
>>86
1.自分はこういう医者にはならないと思っている
2.事件を覚えていないか、関心を持っていない
3.なんとなく親の後を継げばいいと思っている
4.医療行政には興味がないか、知らない
5.まだ開業すれば儲かると思っている

92 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:10:32 ID:FDSFMkfv0
裁判結果は当然。業務上過失致死だろ?過失と死の因果関係が明確でないと
いけないわけだ。

しかし、綿アメの割り箸を持ったまま、走るかねぇ。
綿アメはそんな食べ物じゃないだろ?
(走りながら食べるものは一般的にはないか。)

93 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:17:29 ID:Mu6YEUyGO
親の注意力不足とか子供の管理不足とか考えたら妥当だな。

94 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:36:15 ID:Sl+vXnF+0

どうせ死んでたと思うし、無罪ってのはおかしいな
多分納得いかないと思う

まあ、見えない割り箸がささっているのなんてわかりっこないから
医者に同情してるんだけど
せめて親が割り箸飲んでたとかいってくれればレントゲンとっただろうに

95 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:36:38 ID:ZHiCbjI90
願ってないだろ

96 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:39:08 ID:CzF0kCr/0
朝から日テレ、気分悪い…何であんなに医者を叩くんだ?

97 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:39:50 ID:j6+fcjOU0
割り箸ささることを防げなかった親の過失が一番重い。

医師が禁固一年なら、親は懲役5年だな。

98 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:42:52 ID:fsGPOnZaO
医者もストでもすりゃーいいのにな。馬鹿を黙らせるにはそれしかねーだろ。

99 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:48:20 ID:eiQOJ+Kx0
親の管理注意不足と馬鹿医者の手抜き医療の両方が悪い
ということで両方とも死ね

100 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:48:28 ID:R/5tkurX0
子供はかわいそうだけど、DQN親に育てられればDQNに育つから
死んだ方が日本のためになる。医者GJ

101 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:48:45 ID:hJYIhs420
>>96
あの記者会見はちょっとみるだけで異様さが分かるすごさだったね

102 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:50:23 ID:8CdHuF2i0
>>96
TBSもだよ
不自然なくらい医者を叩きまくり
こいつら脳死してんのかと疑いたくなるくらい医者ばっか叩いてるね
あきらかに親がおかしいのに。

103 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:50:26 ID:eiQOJ+Kx0
>>100
でもカルテ改ざんする医者に見てもらうのは嫌なので
こういう能無し医者は他の医者への見せしめの為にも処刑して欲しい


104 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:50:27 ID:ICxMOnCV0
以前は(と言ってもいつ頃まで友言えないが)、検察は取り上げなかった事例だと
思う。
民事だけでは、国が不満なのか?
もし、医療側の責任を問うなら、担当医個人ではなく日本の医療体制の問題まで
踏み込んだ解決策を提示してもらいたい。
そのために、国民に医療費の増額を要求する事でどうでしょうか。
頭頸部の外傷となれば、関係ないことがほとんどでも、脳外科、整形、眼科、耳鼻科
口腔外科などがチームを変性し、一人一人の患者様に対応。
当然、診療費は、5倍はもらわないと。

105 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:50:42 ID:cvMstbM20
この母親の顔を見てやりてえよ
こんなやつに学校で勉強教えられてる子供達が気の毒だ

106 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:50:50 ID:cbLaB5/v0
学会系?


107 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:51:09 ID:o24iNm5j0
朝ズバキタ

108 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:51:20 ID:SYTbCu9C0
>>96 >>101
テロ朝は社長のご子息の件から世間の眼を逸らしたいからですよ。

109 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:51:24 ID:0CZHd3fH0
医師がどうこう言う前に、「親がもっと気をつけるべきだった」って考えられないのかね?
親が気をつけてきちんと躾ていれば、まず死ぬことすら無かったのに

110 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:51:43 ID:KF0zin1Z0
もうさ、医師と両親と知人あわせ技一本で過失致死で有罪にすりゃいいじゃん。

111 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:51:57 ID:ayMCTunZ0
確かに医者にも過失はあったろうけどさ、殺した主犯はバカ親だろ。共犯者を責められましても…

子供に謝るなら、まず自分が謝れ。ほんとに、お願いします。子供が可哀想。

112 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:52:22 ID:WbRY0tZt0
素人の素朴な疑問なんだけど教えてチョ。

超音波での画像診断て耳鼻咽頭科でも常設されていて診断に使うの?


113 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:52:25 ID:8CdHuF2i0
まだ納骨せずにずっと家においてるって・・・
絶対ちょっと精神異常者だよこの親

114 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:52:28 ID:8x9lRhXQ0
杏林の救急ってあのあたりの救急医療の拠点で
交通事故でグチャグチャなんて患者が次から次へと来るんだよね
この件で精密検査しているヒマも余裕も無かったんだろう
それにしてもきっと医者がむかつく対応したんだと思う
結局そういうとこから訴訟になるんだよね


115 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:52:29 ID:nZEBoWCbO
マスコミ関係と馬鹿はブラックリストで、
助けてくれと言っても病院は受け入れしないで、
たらいまわしだからな。
こんな責任転嫁許せるか。馬鹿。


116 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:52:33 ID:n2PfHSqI0
とりあえず、経過と見解を載せたサイトを置いていきますね。
ttp://www.geocities.com/erjapan/details.html

117 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:52:39 ID:OKnw4qd2O
検事頑張れ。

118 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:53:07 ID:VeGDlj/u0
>>105
今みのの番組で顔でてるよ
まじむかつく

119 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:53:14 ID:cbLaB5/v0
頭に超音波はつかわんだろ?
CT!X線だよ。

120 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:53:17 ID:foLMSvCM0
>>110
そうそう親も過失致死で有罪にしないとね。
一番過失があるのは親だし。

121 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:53:25 ID:oYZmt3eV0
>>104
本当そうだよなぁ
マスゴミには、そこまで踏み込んで、解説をしてほしい
自分の財布に関る問題だと気づけば、
一般視聴者も、情緒に流されなくなるだろうから

122 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:53:49 ID:Sl+vXnF+0
>>109 子供は何するかわかんないよ
とんでもないことやらかす
もうかんがえられないようなことを
こればっかりはしょうがない

だが、この親は引く

123 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:53:52 ID:cvMstbM20
>>112
大学病院では置いてるよ、頚動脈の梗塞があるかの確認をする。
左右両方、プローべを用いて行なう。俺もいじくらせてもらった。

124 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:54:12 ID:cCAzTBcL0
>>105

さんざんテレビに映ってましたがあなた観てませんか?

125 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:54:13 ID:xDVs9UxQO
取材まとめてうけてる?
1社ごと?

126 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:54:45 ID:lZc2+olEP
>>107
で、みのはなんと?

127 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:54:52 ID:AEB3Tn+F0
たしかにこの医師は無罪だ。
だがな、適切な処置を行わずさらにそれがバレないようカルテを改ざんするような医師は、最悪だ。
医者ヤメレ。

128 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:54:58 ID:+s9r8HyBO
親が一番注意義務を怠った反省の言葉がなくおかしい。母親も妙に被害者にナリキリ過ぎだと思う。棒のついたお菓子を歩きながら食べさせてるのがおかしい

129 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:55:17 ID:+mQBvlsV0
俺が世界初の割り箸医になれば問題無いな(´゚д゚`)

130 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:55:29 ID:6cA7b1i+0
治療ミス認める判決が出たなら、民事で金ふんだくれるのは確実なんでしょ。
刑事では殺した直接の原因はないとして無罪になったけど、
ミスは認めさせたんだから、それでいいじゃん。母親黙れや。

131 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:55:35 ID:hJYIhs420
>>128
正確には「走りながら」

132 :アーノルド坊やは前科者 ◆qMBsH5s6to :2006/03/29(水) 07:55:53 ID:eiQrQSqb0
100円程度なら拾得届出すのも迷惑になるかと思った?
このおばさん、本当に教師?


133 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:55:56 ID:gjev26rHO
親の躾だ、親の過失だっていうけどさ、
じゃ具体的に今回の件についてこの親はどんな躾をして、
何の注意を怠ったのよ?
具体的に教えてよ

134 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:56:09 ID:VeGDlj/u0
>>121
今のマスゴミにそういった大局的見地に立った報道は無理でしょう
本件だって「子供」の医療「ミス」という事で、すごい偏った報道ですから

135 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:56:10 ID:0CZHd3fH0
>>129
割り箸医って何するんだ?

136 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:56:11 ID:sqdxmvl50
>>112
とりあえず、超音波とCTは別物

137 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:56:12 ID:1tEtq9zi0
気の毒だとは思うけど両親やりすぎじゃね。

138 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:56:15 ID:nZEBoWCbO
そうだ、病院は受け入れしなければ良いんだ。


139 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:56:17 ID:Mvh1i5z/0
隼ちゃん基金wwww
金稼いでますね
地獄に落ちてください 馬鹿親は

140 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:56:32 ID:n7Ja0Djl0
カルテ改組については有罪でもいいよ

141 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:56:40 ID:JXa0A8dkO
>>113
まだかよ…
それはたしかにちょっと危ないな子供に魂引きずられてんのかな

142 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:56:58 ID:cbLaB5/v0
TBSよ、拾得物のお金の話なんて、事故とはまったく関係ないだろ・・・

143 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:57:06 ID:o24iNm5j0
この親、息子の死を受け入れて前向きに生きれば救いようあるのだが、
これじゃあ無理だなw
一生医者を憎みながら業を背負って生きてく訳だ。
それが親の過失に対する責務に思える。

144 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:57:09 ID:kJoG2tmn0
お涙ちょうだいの報道にはうんざりする

145 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:57:22 ID:BhqjJ1r70



          藪医者にかかったが運の尽き




146 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:57:25 ID:w2d7snnyO
医者が無能なのは事実だしな

147 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:57:30 ID:v62vOqpeO
我が子を、自分の不注意で亡くしてしまって、自己の精神が崩壊しない様に、他へ責任転嫁する…

よくある話じゃないかw

もぅ、基地外の領域だよ!

148 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:57:51 ID:mY5wVYVT0
こうやって、救急病院が減っていくんだろうな

149 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:58:10 ID:VeGDlj/u0
>>126
みのを始め、コメンテータは何がなんでも有罪にしたいらしい
事件の概要を良くも知らずに、子供への同情からかものすごい偏向報道

150 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:58:21 ID:n2PfHSqI0
>>133
夜は寝かせろ。
無理なら、手を引け。
少なくとも、食いながら走ったら叱れ。
箸を縦にして口に突っ込んだ時点で怒ってやれ。

または、それを代行する代理人を立てろ。


151 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:58:30 ID:gSCfqqUy0
テレビで少しでも親を批判しようものなら白い目でみられるんだろうな
嫌だ嫌だ

152 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:58:30 ID:Mwo8qOQaO
この親何がしたいんだろう。9000万欲しがっているのは子供じゃなく、馬鹿親だろう?
あの報告はありえないよな。子供の願いとは・・・。

153 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:58:35 ID:6I5zV2v80
お兄ちゃん2人の人生が心配っちゃ心配だな。他人のオレにはどうでもいいが。
母親の自慰行為に延々付きあわされた周りもいい迷惑だろ。
これで心境が落ち着けばいいが。

154 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:58:39 ID:lWguj0+yO
この親は息子が死を誰かのせいにしたいだけ。
どうせ訴えるなら監督不行き届きだった親を訴えればいいのに。

155 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:58:48 ID:WbRY0tZt0
>>136 >とりあえず、超音波とCTは別物
いくらなんでもそれくらいは判ってるよw

>890 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:32:54 ID:Aysn3TPD0
>>>880
>お前のとこは超音波エコーないのか。

ってカキコがpart3に有ったから。

156 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:59:03 ID:cwtyntucO
>>141
息子の好きだったドングリの木を植えて、
それを我が子のように可愛がってるんだそうだ。
フジのニュースで父親がインタビューで言ってた。

157 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:59:08 ID:AEB3Tn+F0
テレビの親擁護も異常だがお前らの親叩きも異常。

158 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:59:24 ID:ECKv04S+O
>133
子供が割り箸加えて走り回ったという事実そのもの

159 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:59:47 ID:SVyRcyQWO
製菓会社や割り箸の製造元は訴えないのか

160 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 07:59:57 ID:+mQBvlsV0
>>135
まず患者運ばれてきたら割り箸が刺さってないかチェック









おわり(´゚д゚`)

161 :アーノルド坊やは前科者 ◆qMBsH5s6to :2006/03/29(水) 07:59:58 ID:eiQrQSqb0
>>133
常識的な親の躾:モノくわえたまま歩き回っちゃいけません(行儀悪いし、なにより危険だから)
怠った注意:医師への事故状況の正確な説明


162 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:00:05 ID:ZgRhTcZG0
いつ隼三ちゃんが有罪を願ったというのか

163 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:00:15 ID:NRgPiSaJ0
どんだけ時間かけてこんなくだらない
キチガイ親の心情を垂れ流してんだろ

おかしいぞ
もっと報道しなきゃならんことが山ほどあるだろうが


164 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:00:30 ID:6TmfoEYP0
結局、嘔吐とぐったりしている という症状があるにもかかわらず、
この医師は何も疑わずに帰したわけであり、
医師としての職務を放棄している。

だから検察も禁固1年の求刑をしたんだよ。

犯罪医師として有罪にしてもよかった。

165 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:00:35 ID:al6ECmbRO
みのは担当医はレントゲンの必要なし、との発言に捨て台詞のようなこと言っていたな。

166 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:00:38 ID:Sl+vXnF+0
ここんちって、割り箸ささった日から、くらーいんだろうね
ピザ兄カワイソス

167 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:00:45 ID:rxLUyCtzO
俺の高校の先生だ。〉母親
全然印象にないけど、友達が教えてくれた。


168 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:00:52 ID:VeGDlj/u0
>>155
普通頭部に超音波は使いません。
骨のノイズが大きすぎるので、無意味なんですね。
只、乳児だけは例外で、それは頭部の骨がまだくっついてない時に使います。

169 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:01:02 ID:hr8IwSNN0
これからは扁桃腺はれてもCT撮られるのかなw

170 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:01:02 ID:+mQBvlsV0
>>162
むしろ
何で躾てくれなかったのか
助けてくれなかったのかって恨んでるかもしれないな

171 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:01:02 ID:cbLaB5/v0
なんか、TBSのレポート気持ち悪いな。

172 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:01:19 ID:AiRFANgjO
>>103
おかげで、訴訟やクレームを嫌がって、小児科医になりだかる医学生は激減し、小児科や小児救急のセクションを閉鎖する病院が続出、
わが国の小児医療サービスは低下の一途を辿っていますが何か
確かに腕と志しのある医者は残るだろうが、そんな少数精鋭じゃ、ベッドの空きや受け入れ体制がなくて、たらい回しの挙げ句死亡ってことになりかねない

173 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:01:23 ID:GWtQII4e0
精密検査言う香具師がいるが
医者は診察の時、バイタルやら簡易的な反応検査したんだろ?
それで異常が認められないなら普通精密検査なんかしないだろ




174 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:01:26 ID:n2PfHSqI0
>>157
>>150のどこが異常か、具体的にご指摘下さい。
ちなみに家族には、お兄ちゃんがいましたね。
お遊び優先なら致し方がありません。

娯楽を目的として、管理を怠ったのではどうしようもありませんから。

175 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:01:35 ID:iJ0HcTUr0
>>123 へぇ〜頸動脈の梗塞って耳鼻科の守備範囲なの?
そりゃ知らなかったよ。教えてくれてアリガd!

176 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:01:37 ID:0nZZmWzY0
隼三ちゃんの願い:僕に注意してくれなかった親は有罪。

177 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:01:41 ID:bIi/h6fz0
>>157

けっきょくマスコミが、親への同情を減らしているんだよなあ。
あまりにも一方に偏りすぎる報道が逆に親への批判につながっている。
マスコミは本当に馬鹿。
そろそろネット社会では冷静に報道することに徹するべきだろ。
少なくとも親を写す時間と同等の時間は医者側の意見も載せるべき。

178 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:01:51 ID:6I5zV2v80
割り箸事件や姉歯妻自殺事件を延々とたれながすくらいなら、
マンション偽装問題を独自調査して発表すればいいのに。
みの自身がどうなってるか知りたいんだろ?

結局のところ、朝のニュース作ってる奴に自力取材なんて無理。

179 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:02:02 ID:+L+wtzTP0
有罪だろ

この親が

180 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:02:08 ID:mVMsRAdE0
狂ってるよな、この馬鹿親。

過失があるってだけでも、この医師は納得できないだろ。



181 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:02:13 ID:nZEBoWCbO
そんな言うなら自分達で何とかしろよな。

182 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:02:18 ID:xDVs9UxQO
>>164
で? 親は?

183 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:02:20 ID:NRgPiSaJ0
テニスの王子さまの再放送が始まったぞ
くだらない偏向報道なんて見てたら頭が腐るぞ

184 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:02:51 ID:7aesD97FO
素人の漏れでもMRI及び処置室での様子見を指示するよ!まぁ判決が出る前から結果は分かってたよ!被害者に損に出来てる法律

185 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:02:53 ID:Nm/nfVPZ0

 カ ル テ 改 竄 は ガ セ らしいが。

186 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:03:14 ID:0CZHd3fH0
>>170
苦しんで臨終する時親はぐーぐー寝てたらしいしな
苦しくて辛くて・・・呻いても親は来てくれない
どんどん視界が暗くなって・・・なんで気づいてくれないの?ってね



親は結局金欲しいだけなんだね

187 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:03:19 ID:BhqjJ1r70



       藪医者にかかったのが運の尽き




188 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:03:31 ID:6cA7b1i+0
>>164
ニュース見てないの?
医療ミスがあろうがなかろうが、結局死んだ可能性が高いから、
医者は刑事責任負わされなかったんだよ。

医療ミスは殺人の原因に当たりませんでしたと。

189 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:04:08 ID:cbLaB5/v0
>>177
そんなことはない、こういう意見を放送すればそこらのおばちゃんたちは洗脳される。

190 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:04:52 ID:WQe053Na0
東京地裁の判決は至極妥当な判決だと思う。
でも被害者の心というのは難儀なものだと思う。
医者が十分な検査をした上で「割り箸が脳に突き刺さっており
助かる見込みはありません」と言われた上で、幼児が亡くなったので
あれば、親御さんは納得しただろうに。


191 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:05:24 ID:PhHxqBSk0
>>186
よくそんなこと書けるな

192 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:05:25 ID:z0byBd9K0
この両親はもはや息子が亡くなって悲しいのか
賠償金を貰えなくて悲しいのか判んないな
道具にされてる息子かわいそう

193 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:05:27 ID:GWtQII4e0
MRIなんて造影剤が危険だから
子供に簡単には使えない

194 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:05:33 ID:OpsET66WO
割り箸の生産元の中国に謝罪と賠償を

195 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:05:42 ID:iUmmwN0b0
事故が保育所でおこってたら、全く同じ状況でも
保母や保育所を訴えてただろうね。

196 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:05:55 ID:ZMtQLuDA0
医者はエスパーじゃねぇんだよ。

母親の教育上不注意で起こった問題だろうが。
他の親ならこの程度は気をつけさせるのは当たり前。
DQN親は死ね。

197 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:06:00 ID:AEB3Tn+F0
>>174
>>150は異常ではないよ。
批判はしょうがない。
親の責任は大きいしそれはされてもしょうがない。
ただ批判でなく必要以上に中傷してるのがあまりにも目に余ったんだ。

198 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:06:07 ID:N9W0YWHI0
この割り箸をもったまま走り回ったクソガキは
日本の小児救急を壊滅させるという偉大な遺産を
日本社会に残したわけだから
すぐにくたばった短い人生でも意味があった。
次に生まれてきるときは、このボケ親以外から生まれてくればいい。

199 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:06:16 ID:QUk1qIK20
>>98
それは「最終兵器」だから使えないんよ。頭の中でしか。
でも、このまま「医者サイテー」キャンペーンが続けばどうかな
今、患者さんとして診てる人たちには誠意を尽くすのは
当然として、外野はな。


200 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:06:34 ID:H2EMbOJ1O
>>156
俺も見たよ。
これまで、この手のニュースでは少なからず同情心て有ったけど…
仏壇に報告してる姿みたら、嫌悪感しかなかった。

自分達の不注意を、誰かに責任転嫁したいのだろう…いや、認めたくないんだろうが、これは医師に同情するよ。

201 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:06:42 ID:mbnDGGlm0
カルテの改竄と言うよりは追記なんじゃないか?
追記そのものは別に違法でも何でもないらしいが、
「やっぱあれはやばかった」or「失敗したなあ」と思ったことは想像に難くない。
どっちにしても、ダメダメじゃん。

だけど、それは医療ミスとして責められるべき問題で、
過失致死で刑事責任を問うのはいかがなものか。
民事できっちり賠償させとけ。
医師は保険か病院が支払うから無問題らしいけど。

202 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:06:53 ID:fXcU3F4HO
それにしても、テレビの偏向放送は酷いな

どう見ても、親の監督不行届です本当にry

203 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:07:00 ID:cbLaB5/v0
親の気持ちや、意見はしょうがないとして。
その偏った言動を一方的に垂れ流しにする、マスコミが問題だな。

204 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:07:02 ID:0L2D5OKi0
結論→ 母親が悪い。

205 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:07:22 ID:B7yaKObY0
自分の不注意で子供を死なせてしまった御両親の気持ちは判らんでもないが・・・
他人への責任転嫁を良くない。
ましてや、刑事告発や賠償請求など言語道断!

206 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:07:26 ID:LNofDo1a0


    明らかに様子が変なのを訴えていたのに
    何もしなかった医者の怠慢




207 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:07:34 ID:GWtQII4e0
>>204

結論→ 結局なにやっても死んでた

208 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:07:42 ID:nZEBoWCbO
みのやマスコミは、病院関係敵に回してどうするんだ。

医療ジャーナリストって馬鹿だな。
現場をしらないで大口叩くな。


209 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:07:43 ID:cRnIcob10
>>202
親の監督不行き届き以降の話で裁判が行われてる意味がわからない
幼稚園児以下の読解力のバカばっかだな。

210 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:08:04 ID:L9B1bfQU0
>>190
そんなことないと思うよ。
普通食べ物食べさせたまま歩かせないだろう。
割り箸が突き刺さらなくても食べ物が喉につまったりする。
自分達の躾の悪さを棚に上げて医療機関だけ責めるのはどうかと思う。

211 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:08:07 ID:cwtyntucO
>>193
MRAなら造影なしで血管写らないか?

212 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:08:28 ID:Nm/nfVPZ0
MRIとるにしても、CTとるにしても耳鼻科医だけでは診断つかないかも
脳外科呼ばないと見落としてたかもしれないよ。

時間外ですべてがそろうようにするのは難しいだろう。

213 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:08:29 ID:cbS9ddJdO
医者を死刑にするのが願いなのかよ
ふざけるな

214 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:08:30 ID:foLMSvCM0
>>116
そのサイト読んで事件の詳細がよく分かった。
医師は業務上過失致死罪まで問われるべきではないと思うが、
この医師が無能なのもよく分かる。
やっぱ医師はこの子供や母親からどういう状況で事故がおこったとか
詳しく聞いて、判断できなきゃね。最悪の事態を想像することは医師としては
当たり前じゃないのかな?

215 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:08:40 ID:AiF6aLjL0
結局箸を誰が抜いたかは有耶無耶なんだっけ?
抜いて折れた箸を持って行き(つか抜くなって)、状況をきちんと説明すれば障害は残るかもしれんが助かってた可能性もあったろうに・・・

216 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:08:42 ID:+WdVutTY0
おまえらが障害おったらチョンのようにわめきそうだなw

217 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:08:44 ID:S65Qwo4W0
「自分が目を離してたせいで子供が死んだ」
って認めたく無いんだろうけど…

218 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:08:46 ID:n2PfHSqI0
>>197
必要以上の中傷を続ける人に批判を求めたい気持ち。
それが分かるなら、そういうことだと思ってもらいたい。
中傷以外で、具体的に『医者』を批判をしている人があまりにも少なくてね。

どうしても、喚き声の”比率”が多い方が気になるんだ。

219 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:08:58 ID:0CZHd3fH0
>>206
     明らかに様子が変だったのに
     他の医者に診てもらおうともせず
     看護もせずぐーぐー寝ていた親の怠慢

220 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:09:06 ID:gSCfqqUy0

結論→ 不幸な事故(親の逆恨み)



221 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:09:12 ID:ecDuo37g0
というか批判は当然だろうよ。
何で無罪なのかさっぱり分からん。せめて執行猶予4年とかつけろよ。

222 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:09:14 ID:a+kTRira0
なんか予想通りな2ちゃんねらの反応だな

223 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:09:17 ID:68zIq7x10
>199
しかし、ドイツで医者がストをやったぞ。
緊急の患者だけは受け入れたようだが。

224 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:09:18 ID:/4jCYBki0
日本の医者は患者の言うことを聞かなさ過ぎる
アメリカの医者はしつこいくらい微に入り細に入りに聞くらしいぞ

225 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:09:45 ID:kJYHgkr30
>>186
刑事事件で有罪判決が出ても一銭にもならんわけだが。

226 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:09:47 ID:VaKZBWbi0
両親がテレビに出すぎると、どうも怪しく感じるんだよな。

 まず、親は医師に状況説明していなかったんじゃないか?

 俺は、何回か救急車で病人と行ったことがあるが、自分の知り得る限り
のことは、医師に説明したぞ。

 親は、綿飴食べていて転んでしまってって説明したか、それと食べていた綿飴は
どうしたんかなー。おそらくそれは、現場にそのままだろうねー。

 医師に、ちゃんと状況説明しているなら話は、違うがけどね。

 多分、してないねー。親からそんな話云っているの見たことないし。


227 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:09:55 ID:qbE/3qpPO
おまいら
不慮の事故で瀕死の怪我をしたら病院行かないんだ
すごいねw

228 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:09:55 ID:v+qgqPHP0
割り箸が脳に刺さって助からんってことを医者が発見してたら、
今度は割り箸業者だの綿アメ業者だのを訴えてるだろ。
とにかく第一の思考が、「自分も子供も一切悪くない」なんだから

229 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:10:02 ID:ssccSKagO
医師「にも」責任はあると思う。
まだ子供の死を受け入れられないんだろうけど、親が医師を有罪にする事が
死んだ4歳児の願いだと思い込んでるのがなぁ。わたあめ屋にを対する憎しみはないのかな。

230 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:10:02 ID:ECKv04S+O
>189
ウチのおかんは否定的
気の毒ではあるけど、医者が有罪になってたら親の方は首釣らなきゃならないよ、つってた

231 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:10:12 ID:r60MIeCb0
>>210
庶民はお祭りっつーもんでは歩きながら食べるもんなの。

232 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:10:26 ID:trGZ3b3P0
>>219
親は素人
この医者も素人だったのが運のつき

233 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:10:41 ID:6cA7b1i+0
感情論でしか裁判を語れないマスコミが悪い気がする。
むしろ、どうしてこういう判決が出たかってとこを報道しろや。
お涙頂戴の場面ばっかり報道するから、ワケワカメのまま医者が責められる。
母親もまともなコメントしろ。判決の理由聞いてたのかよタコ。

234 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:10:43 ID:mvKA+/9R0
>>225
民事でも裁判起こしてるし、今回の判決内容考えたら親は有利だと思う。

235 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:10:57 ID:xenU30TFO
そういえば、これ父親は?
記者会見で隣に居たの弁護士だろ?

236 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:10:59 ID:mtCSdjIB0
>>224
安かろう悪かろうって言葉知ってるか?
今の4倍払えばアメリカ並にしてもらえるよ?

237 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:11:13 ID:edIHivwv0
この裁判長バカか
「助かる見込みがなかった」って、裁判長はいつから医師の資格を
持ったのか? ド素人である裁判官がそんな判断が出来るのに、この
医師は「見込みが無いって診断したんじゃない」「問題ない」って
判断したんだ。

こんな裁判官を放置してはいけない。さっさと弾劾しろ。


238 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:11:32 ID:6KjlcoFZ0
>>214

想像の域外。これは。少なくともこの当時は。

生死の因果関係よりも、そっちが論点たるべき。
日本の救急医療を破滅に追いやってるのはretrospectiveな視点だけでものを言う
知的無能力者達。

239 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:11:36 ID:cCAzTBcL0
>>201

俺ミスっていうから抜けた割り箸が短いのに気がつかなかったとか
そういうのかと思ってたら割り箸なしで刺さったのが残ってるとかの
情報もなしで診たんだそうじゃないか。
そりゃミスじゃないだろ、と。


240 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:12:10 ID:Ok2nS/Ch0
「願いかなえられなくてごめん」て
親が勝手に言ってんでしょ…




241 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:12:11 ID:oBzsEMFhO
しかし本書いて得たお金を寄付するのは良い事。
あと、この子って次男?なんで名前に三の字が入ってるのかな?

242 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:12:23 ID:5E3PTupA0
>>227 隼三ちゃんは瀕死じゃないよ。少なくとも見た目は。
つーか、瀕死だったら気付かない親も異常でしょ?

243 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:12:34 ID:mbnDGGlm0
>>221
この医師が間違って毒薬を処方して殺したのなら過失致死
だが、間違って適切な治療をしなかった場合はどうか? 
ってことじゃないの?

244 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:13:00 ID:feJPrgXEO
これは無罪が正解だな

245 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:13:03 ID:o24iNm5j0
同じような犠牲を防ぐ為の裁判って主張なら十分達成されている気がするが。
結果的に医者も7年裁判に付き合わされたし親とのわだかまりも解消していない。
オマケに大々的に報道してるから他の医者は気をつけるだろ。
これ以上蒸し返すと金が欲しくて民事訴訟していると思われるぞw

246 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:13:12 ID:ZMtQLuDA0
しかし変な判決理由だ。
DQN糞親を丸め込む為とはいえ、こんな曲解した判決理由はちょっと…。
こういう変な判例が増えると困るな。

247 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:13:21 ID:xDVs9UxQO
四才の子に
MRIは気の毒だよ


248 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:13:34 ID:gSCfqqUy0
>>241
イチローだって次男だし別におかしくはないかと

249 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:13:43 ID:ZL0a54El0
今回のをまとめると医療ミスはあったが
きちんとした対応をしても死亡していたから
過失致死罪においては無罪ってことか。

じゃあ医療ミスで訴えれば有罪ってことなんじゃないか?

250 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:13:53 ID:7Qjbk/Pk0
賽銭10円盗んでも、コンビニでパン1個万引きしても実刑に
なるのにね。バランスがとれてねーんだよ、ぜんぜん。


251 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:13:54 ID:n2PfHSqI0
>>231
あのな。庶民云々じゃなくて……
親はしつける側で、子供は躾になかなか馴染まない側。

しつけられない ⇒ 手がかかる ⇒ 目が離せない

目が離せない子供、とか手がかかる子供、ってのは
気質のせいか躾が行き届かない子供ってのがいて
その分、『危ない』の。

危なくて目が離せない子供もいる。
……でも、それは「目を離していい」ってわけじゃない。
「目を離すしかない状況」ってのがあったとしても、責任は親。

252 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:13:56 ID:AEB3Tn+F0
過失だけでも罪になるように法律変えた方がいいんじゃないか?

253 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:14:00 ID:cCAzTBcL0
>>221

せめて分かってから批判しろよ。

254 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:14:17 ID:+WdVutTY0
にちゃんねらーら医者が怠慢診療しても
仕方がなかったとおとなしくだまりこむ従順な負け犬意識が
染み渡ってますw
ニチャンねらは適当に診察していいですよ〜

255 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:14:22 ID:s8waqda70
>>249
有利には働くだろうな 今回過失があったと裁判で言われたことは

256 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:14:27 ID:IO74F4j60
「母さんの力が足りず、隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね」。

これどうよ?
完全に現実逃避してるなこの母親は。
子供が死んだのは自分の監督不行き届きのせいなのにさ。
普通の親なら3歳児からは目を離したりしないし、割り箸をくわえたまま歩かせたりしない。


257 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:14:39 ID:t34RuJXI0
願いってなに?
医師が有罪になってその家族もろとも不幸になればいいってこと?


258 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:14:42 ID:/kklUVDa0
>>237
本当はズブの素人なのでまったく判りませんと言えないのが裁判官の辛いとこだろう。

259 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:14:44 ID:BsoQWMMD0
医者はホント当たり外れあるよな

260 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:14:48 ID:6cA7b1i+0
>>249
正解。
民事で9000万訴訟起こしてるってさ。

マスコミが偏見報道ばっかりするから、
判決の理由もわからない>>221みたいな輩が湧いてくるじゃん。

261 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:15:10 ID:0CZHd3fH0
>>225
民事起こしただろ?

262 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:15:23 ID:HFEzVdi+0
いいからこの親を過失致死で逮捕してくれ。
子供が有罪を願っていたという風説の流布と名誉毀損の罪も含めて。

263 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:15:24 ID:mtCSdjIB0
>>229
まあ今回の結審を亡くなった
子供の結婚式にたとえて言うくらいだからねえ、、本気で基地外じみてるな。

死んだ子供の年を数えるなんてことわざもあるくらいなのに。
何考えてるんだろう?この人達。

264 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:15:40 ID:bIi/h6fz0
>>249

過失はなかった。そこを論点に戦えば勝てた。
ただ、訴訟戦略上より簡単な論点で無罪を勝ち取っただけ。
傍論部分は意味がない。
無罪、これがすべて。
なぜ無罪にって、この家族、自分たちが保護責任者遺棄致死で
有罪にならないだけありがたいと思え。
医者は罪がないから無罪になったにきまってるだろ。
かわいそうな事件だとは思うが、かってに他人を生贄にするな。


265 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:15:42 ID:cwtyntucO
>>241
俺なんて5月産まれなのに"冬男"だぞ…


266 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:15:47 ID:7HBRFOPz0
どう考えても親の責任です
ほんとうにありがとうございました

267 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:15:51 ID:Fbem46HS0
というか
誤診でも誤診でなくて死んだだろうってことで、
誤診を無罪としたわけではないんでしょ?

268 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:16:06 ID:SwfMWud/0
>>232 それを言うなら育児素人の親の元に産まれた子供が運の尽き。

269 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:16:10 ID:J6IYXhls0
親の監督不行届だろ。歩きながら綿アメを食べさせるのを親が
注意しろよ。想像力が欠如してんじゃねぇの。最近、多いよな
自分たちの不注意を他人の所為にするバカ親がよ。

270 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:16:14 ID:KF0zin1Z0
>>245
同じような犠牲者をだしたくなかったら自分たちの非をちゃんと認めて
こういう悲劇が二度と起きないように他の親に注意を促すほうが懸命
だと思うけどな。


271 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:16:35 ID:ard7ZoOX0
現代医学教信者が多いな。
医者なんか無能に決まってるだろうが。
2chは暗いヲタクの集まりだから行動派より勉学派を好む。
だから医者は手放しに素晴らしいと思ってるらしいが、
そこがもう白衣を身にまとった教祖様の思う壺。
分厚い教本読めばイチローのようになれるのか?イングベイのようになれるのか?
人もロクにみないで参考書に没頭してればそりゃあ頭でっかちの
無能になるわな。まあ一生教祖様(医者)に貢いで貧乏生活送ってれくや。

272 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:16:41 ID:AEB3Tn+F0
まてよ、カルテ改ざんは罪になるんじゃないのか?
公文書偽造とか。

273 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:16:56 ID:9Vz7hHxgO
母は自分の過失に十分気付いてるんだと思う。
けど、それを認めてしまうと生きて行けない、防衛的に責任を医師に持って行ってるんじゃあるまいか。
気持ちは判る。
でも、ちゃんと埋葬してあげて、兄弟をちゃんと育てなきゃ。
まだ一緒に住んでるって…いつまで我が子を苦しめるつもりか?
ちゃんと成仏させてあげなきゃ。
あの事故以来、念を入れた検査が実施されてる気がする。
教訓は間違いなく生きていると思います。

274 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:17:02 ID:+4NYnJY70
>>491
違う。今回の判決は全う。

たとえ医療ミスがあっても、それが傷害や死につながらない、結果を
伴わないミスなら、罪ではない。何でもかんでも罪にされたら、医者
を始めあらゆる職業はできない。運転ではっとすることがあったからって、
業務上過失致死にならないのと同じ。

今回の件で死は結果として訪れたけど、ミスに起因するものではなく、
既に避けられなかった。従って今回の判決は極めてまとも

275 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:17:08 ID:crycfZDz0
(心の声)
「せめて裁判費用くらいはふんだくらないと。。。」

276 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:17:16 ID:B2z7ieOM0
>>86
医師免許取得というステータスと、偏差値が一番高いから
医師志望よりも医学研究者志望がかなり多いと思う

277 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:17:22 ID:WZNI7HOVO
「母さんの力が足りず、隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね」

単純に、キモイ

278 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:17:33 ID:VeGDlj/u0
>>265
本名カミングアウトキタ――(゚∀゚)――!!

279 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:17:34 ID:lWguj0+yO
こんなのがまかり通ったら、救急病院は子供とか面倒そうな患者を
診たがらなくなる。後から身内が変な事言い出さないように、考え
付く限り全ての検査するとか無理
だろ?

280 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:17:43 ID:8e3nFMa10
医師が有罪になれば満足するのか?
なんで?
医者のせいでなくなったんじゃないのに??
何をしても助からなかったのに、医者が有罪なら満足?
この親、自分の責任はないと思っているのか???

281 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:17:45 ID:7Q95xLIo0
割り箸屋を訴えろ!

282 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:17:55 ID:B7yaKObY0

 単 発 I D 連 打 は 目 立 つ

283 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:17:58 ID:mbnDGGlm0
>>237
第三者の医者を呼んで、
お前が見てどうよ?
って聞いてるはずだが…
それをしてないなら、裁判官は問題有り。

284 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:18:02 ID:KY4q5qh1O
みのが
ご両親は何も医者を有罪にしたいわけじゃなく今後こういう事件がおきないように
裁判をなさった
みたいなこと言ってて吐き気した
みのみたいな薄汚い人間が言うと悪寒倍増

医者に非がないなんて言わないが
この馬鹿親のは明らかに100%の責任転嫁だからな

285 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:18:24 ID:s5hhu5K5O
自分の息子も杏林で鼓膜破れていたのに、破れてないと誤診されたが、心配だからすぐ別の病院でちゃんと診てもらって治療してもらったけど。この親は、そうですかわかりましたといって帰ったのかな?

286 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:18:25 ID:BsoQWMMD0



       医者は当たりはずれが激しいな




287 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:18:28 ID:cCAzTBcL0
>>250

日本国では刑法に書いてないことでは罪になりません。

288 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:18:39 ID:0CZHd3fH0
>>272
それはまた別の話だな

あとガセって前スレで誰か言ってたよーな

>>267
結局「親の責任」ってのを考えてないんだな

289 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:18:41 ID:v+qgqPHP0
誰かこの親になんで自分の子供が死んだかわかってのか?って聞いてみて欲しいねw。
医者に殺された!医者に殺された!とか絶叫しそうだけど。

290 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:18:45 ID:mtCSdjIB0
>>271
一見何かしているようで
実は何もしてない人の意見だな。

291 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:18:51 ID:ZqP6O2Ut0
>>237 裁判官が検証したわけじゃないだろうが
検死の結果から延命の可能性はあったかどうか専門家がまとめた
レポートを裁判官が「判断」したんだろう

292 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:19:02 ID:W8fTF0oQ0
判決はただしいな
因果関係がないならね
業務上過失致死で訴えたなら死の結果を医者の行為に帰責できるか
が問題で医者の行為によって死の結果が生じたわけでないとされれば
無罪になるのは当然
過失の点について犯罪としたいなら過失行為そのものを処罰する
法律を作るしかないよ
刑法改正してね



293 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:19:07 ID:NqnsrIRM0
>>277
おまいは人間か?
もし人間なら、チョンか、シナ人に違いない。

294 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:19:14 ID:qbE/3qpPO
>>242
だから医者が必要じゃないの?
おまいらの理屈だと助かる見込みがない人間は病院に行くなってことだろ?

295 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:19:19 ID:MfgS0oRx0
親の監督不足が原因

296 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:19:28 ID:oBzsEMFhO
ウチはチュッパチャップスですら与えないのに、割り箸を口に入れたまま走らせるとは…
後悔はかなりしてるだろうけどね…

297 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:19:49 ID:oyK9gw9U0
幼児に割り箸を刺して殺した殺人医者がなんで無罪なんだよ!
糞判事は責任とって死ね!

298 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:19:55 ID:GWtQII4e0
まぁ、ニュース報道も悪いと言えば悪いんだよな
さらりと裁判で無罪と流せば良いものを
親の映像出したり、キャスターが主観述べたり

299 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:20:07 ID:S65Qwo4W0
>>284
みのはいつもアレだからかばうつもりもないが、
マスコミが「親が悪い」とはなかなか言いづらい状況も
あるんだろうな、とは思う。
まあ日本人らしい心遣いなんだけど、それが変な人を
増やしてる原因でもあるのかなあ、と。

300 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:20:16 ID:DXyOktS80
>>272
それを罪として問うのは限りなく困難だな
入試でカンニングしたやつを捕まえるくらい難しい

301 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:20:16 ID:AiF6aLjL0
>>271
医者は無能なの分かってるから、きちんと自分の症状を説明する必要があるんだよ。
それを怠ったこの親が悪い。

302 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:20:22 ID:7HBRFOPz0
>>284
みのの糞が昔いってた
最近の若い香具師は歩きながら食うからだめだとか
親がちゃんと子供を見てあげなきゃとか
昔言ってた事を全て否定することを言ってる
この糞じじいはだめだ

303 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:20:27 ID:E7aDccyf0
今頃テレビ局には抗議のメールやファックスや電話が来てるのかな?
それともここ2ちゃんだけなのかな?

304 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:20:29 ID:Ok2nS/Ch0
医者の診立てが悪かったのであきらめられないのは解かるが
「子供もそう願っている」とすりかえるのはどうかね

305 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:20:53 ID:n2PfHSqI0
>>294
おまえらの理屈だと、万能でないと医者をやめろってことだろ?

306 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:20:57 ID:mtCSdjIB0
>>285
親父を病院に呼んでこの子供を連れて帰ってもらい。
本人はファミレスで打ち上げをしていた引率の生徒達のもとへ駆けつけた。

307 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:21:17 ID:o24iNm5j0
>>270
この親は心的外傷から自我守るためにそれは認めないだろww

308 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:21:25 ID:+Nbk7uee0
なにこのDQN親
こういうアホがいるから小児科の医者が減っちゃうんだよ
この馬鹿親の子供死んでよかったんじゃない?
こういう馬鹿親は学校行っても先生が悪いとか言い出しちゃうぜ

309 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:21:29 ID:kXPDePYE0
同感!

310 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:21:30 ID:kV2DhQM30
まぁオマエら可愛い子供が急に死んじゃった親の気持ちも、少しは考えてやれ。
オマエらの親も多分この子と同じ境遇にオマエらがなったら同じ事するんじゃね。
親なんて何処でも誰でもそんなもんだ。


311 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:21:34 ID:fXcU3F4HO
マスゴミはきちんと調べないで報道しているような希ガス

共同や時事をまんま鵜呑みにしたり、色をつけるな

312 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:21:50 ID:6TmfoEYP0
>>292
因果関係がないで済ましてはいけない。
ミスをした医師を放置すれば、今度自分が診療を受けるときに困るぞ。
ヤブ医者は医者として働けぬよう有罪にしないといけない。

裁判官も過失は認めているのだから、
日本の全ての病院でこの医師を雇用してはいけないと思う。

313 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:21:53 ID:Di7MRpWE0
>>273
>母は自分の過失に十分気付いてるんだと思う
だろうなぁ。うちの7歳の娘だって”こんな事したら危ないよ”って
ニュース見ながら言う位だからな。

314 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:22:12 ID:AEB3Tn+F0
>>310がいいこと言った

315 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:22:18 ID:b8DbQQlCO
川口がバカ!
検察ガンガレ!!

316 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:22:23 ID:r60MIeCb0
ドラマとか漫画のスーパー医者を見て、あれが普通だと思ってる人が増えてるのでは?

317 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:22:25 ID:U+UsK/cY0
初戦(地裁)二戦(高裁)連敗。三戦(最高裁)で勝利。
マスコミ的に万歳って感じか。

318 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:22:36 ID:AiF6aLjL0
>>293
人権団体員乙

319 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:22:39 ID:gSCfqqUy0
医者を有罪にして自分達が金を分捕るのが子供の願い?

こんな裁判してたらますます小児科医が減って
満足な治療を受けれる子供が減るだけだろ

320 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:22:39 ID:N9W0YWHI0
割り箸事件以後、
クソガキの救急はたらいまわしが
日本の標準対応になりました。
結果として、日本の小児救急は崩壊しましたとさ。
クソガキ、アホ親GJ!

321 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:22:40 ID:foLMSvCM0
この医者は無能な医者なのは確かだが、業務上過失致死とかは
適切に治療していても死んだからだめってことだな。
親もその辺のことを理解しろ。
 
なんか医者がだるそうに診察するのはよく見るので怒る親の気持ちも分かってきたが。

322 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:22:40 ID:KF0zin1Z0
ねぶり箸はいかんって単なるマナーだけの問題じゃなかったんだね。
先人はえらいねー

323 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:22:43 ID:6cA7b1i+0
>>293
「隼三の願い」とやらが、医者の有罪判決なんだろ。
結局、隼三君の死について、因果関係は認められなかったのにさ。
普通にこの母親はキモイんだけど。息子の死を誰かのせいにしたいだけ。

324 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:22:47 ID:ZL0a54El0
例えるなら
車に乗ってて死体を轢いても前方不注意にはなるけど
過失致死には問われないってことだな。
(今回の場合は死体じゃなく死亡確定だったって差はあるけど)

325 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:22:50 ID:sQpmWjL5O
でも、死亡確定ならミスや隠蔽してもお咎め無しってのは、
ちょっと釈然としないものがあるな。

326 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:22:56 ID:mbnDGGlm0
>>310
訴訟なんて起こさず、自分を責める気がする。

327 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:23:03 ID:opn9kM/P0
>306

子供置いて、ファミレスで打ち上げに駆けつけ?!

マジ?!ネタだといって欲しい。

328 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:23:11 ID:s8waqda70
マスメディアでこういうバカ親を糾弾できるようなコメンテーターがいないのが最近のバカ親を
増やしている原因のひとつだと思うね。弱者は無条件に被害者、見たいなこといってれば
視聴者の中心のバカ親はどんどん図に乗るからな。所詮テレビだから好感度とか視聴率とかあ
大事だし。

329 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:23:19 ID:AiRFANgjO
>>271
無能だろうが有能だろうが助からないから、医者の能力は関係ない


330 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:23:22 ID:4evdG8TD0
>>312
刑事裁判だぞ、人殺しの疑いがかかっているんだぞ。
自らの非を認めてそれを改めるなんてするわけないだろ。
医療事故を刑事裁判で裁くこと自体が間違っている。

331 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:23:32 ID:IO74F4j60
>>297
医者が割り箸を刺した?
狂ってるぞお前w

332 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:23:40 ID:ZqP6O2Ut0
勘違いしてる人がいるが争点はあくまで延命できたかどうか?の一点で
誤診したかどうかではない。



333 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:23:49 ID:PPgiPKor0
何か親サイドの医者の話ばっかりなんだよな
被告サイドの医者の意見がほとんど出てこない

両方並べて、視聴者に判断させて欲しい


334 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:24:08 ID:cWV8R6A50
うちの母親も朝ズバみながら激怒してたわ。
なんでこの親は子供をちゃんと見てないのかと。
うちの母親なんか俺が2-3歳の頃何かものを口に入れたりしないか
心配で自分がトイレ行くときでも一緒に俺を背負ってトイレに行ってたらしいし。
そこまでしろとは言わないけどもうちょっと気を配って子供にものを食べながら
歩かないように言っていればねぇ。
「二度繰り返さないように」っていうけど、二度と繰り返さないようにするには
小さい頃の子供をもっと注意深く見ることのほうが重要だと思うんだけど。
まぁ医者も叩かれる要素はあるけど、親がそれ以前に子供を守るチャンスが
あったにも関わらずその機会を逸してるね。
裁判するより「小さい子供の行動を注意深く見守りましょう」と啓発活動してるほうが
いいと思うんだが。

335 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:24:12 ID:W8fTF0oQ0
>>312
だからミスを放置したくないなら法律をつくって
行為そのものを犯罪とするしかないのよ
日本は法治国家ですからね


336 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:24:27 ID:S65Qwo4W0
>>310
だからきっと、御近所さんやら知り合いやらは
「そうよね、医者がもうちょっと見てくれたら良かったのにね」
なんてこの御両親に声をかけてるだろう。
でも家に帰って自分ちの子供に「だからとんがったものをくわえちゃ
ダメっていつもお母さん言ってたでしょ」って言ってるんだろう。
人間なんてそんなもんだ。

337 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:24:50 ID:0CZHd3fH0
>>310
で、他人に押しつけてるんだからむしろ医者のが悲惨


338 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:25:10 ID:/kklUVDa0
いまフジでやってるけど、つまりはドラマ仕立てにしたいんだね。

339 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:25:23 ID:DXyOktS80
たらい回し→無罪
診察で過失→有罪

ってなったらみんなたらい回しにするようになるだろうが
そういう意味で今回の判決は当然
民事でどのくらい搾り取れるかが勝負なんじゃね

340 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:25:50 ID:ayMCTunZ0
>>334
で、おまえはニートになって、今も面倒診て貰ってるわけね。

341 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:25:55 ID:IpjLvkxBO
誤診は誤診だろ

脳味噌トロトロんなってるのに塗り薬て

342 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:26:06 ID:mtCSdjIB0
>>299
気遣いと言えば聞こえはよいけど
悪く言えば肥大した母性。

この夫婦の行動も一貫してそれに支配されてるのが伺えて気持ちが悪い。

343 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:26:17 ID:mbnDGGlm0
>>312
監視する仕組みは必要だな。
イエローカードが何枚か貯まったら、
退場するような。

あと、90歳過ぎたぷるぷるした医者にはかかりたくない。

344 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:26:17 ID:AiRFANgjO
>>333
そもそも視聴者の判断を求めてない

345 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:26:36 ID:b4BrzFv30
ヤブ医者認定しただけか。

346 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:26:38 ID:gSCfqqUy0
「子供の為に戦う親」のドラマを報道したいんだろ
親もアホだがマスコミもとことん腐ってる
ニュース番組のやることか

347 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:26:43 ID:VeGDlj/u0
>>310
分からなくもないが、本件の判決とは関係ないな

348 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:26:43 ID:rF0q/a4J0
ものすんごくきもい、この親

349 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:26:48 ID:ZL0a54El0
結局この親が医者に罪を問いたいなら
医療ミスで問える別の罪状で問うのが正解ってことだろ。

350 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:26:48 ID:0yFcGbIe0
>>隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね

お前が慰謝料欲しいだけの話を、割り箸加えて走って転んで死んだ子供の願いに昇華したのか

351 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:26:50 ID:0lmPCOJO0
仮にこれが救えていたら後世に名を残す名医。
名医でなければ有罪というのは、あまりにも馬鹿げている。
許されるレベルの過失はあっただろうが、無罪で正解。


352 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:27:15 ID:SwfMWud/0
>>285
>ID:s5hhu5K5O
>自分の息子も杏林で鼓膜破れていたのに、破れてないと誤診されたが

詳細キボーン!
本当なら裁判で証言してあげれば良かったのに。
バカママン、きっと大喜びだったよ!

353 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:27:22 ID:0CZHd3fH0
>>344
テレビニュースなんてマインドコントロールだからな

354 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:27:29 ID:GWtQII4e0
>>312

なんでもかんでも裁判は不味いぞ
客である患者が賢くなって、ヤブ医者が食っていけない状況にしないと
良い医者もいなくなる

ただでさえ、医者になる費用が莫大過ぎて、医者になってもたいして儲からん状況になってきているのに

355 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:27:32 ID:6TmfoEYP0
医者の生涯収入は6億や7億
開業で成功した場合は50億くらいという。

よって、遺族も9000万程度ではなく、
5億円くらいもぎ取れたらいいですね。

正雄さん(54)と文栄さん(49)と長男は永遠に
この事件で苦しむのだから、それくらいもらって当然だ。

356 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:27:34 ID:0ZPJxBmv0
医者に過失があったとしてもこの親の発言を聞いてると
自然に医師擁護レスがつくのもわかるわ

今後同じような事故を起こさないためにも
責任の所在を明らかにしたいので控訴します

とでも言ってればいいものをまったく親がバカすぎる

357 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:27:37 ID:foLMSvCM0
多分だけど、この医者は救急で仕事がきて、めんどくせぇなぁとか思いながら
診察したんだと思うよ。普通なら割り箸ささったと聞いたら、その割り箸はどこにあるか
とか、どれくらい刺さったとか聞くのが普通。
もし治療して助かっていたのなら、この医者殺人罪決定だよ

358 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:27:44 ID:KF0zin1Z0
まぁ過失を認めない医者も医者だなー

359 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:27:45 ID:ZKAosgLp0
母親が逝っちゃってるのはしょうがないとして


・カルテ改竄
・医療放棄


この医者を「無罪」と言える理由がない。
なんかかばえる理由があるなら教えてくれ。

馬で300kmぐらい引きずって処刑、がふさわしいと思うよ。


360 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:27:51 ID:pqzgGLEZO
この両親ほんと最近の親を象徴してるよな。自分のことは棚上げして弱い立場の教師や企業に義務を盾に逆ギレしやがる。森ビルの回転扉事故もそう、森ビル訴える前にお前が子供の手を離したから事故が起きたんだべ?
 
 
おまえらには親としての義務はねぇのか!?

361 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:27:56 ID:IO74F4j60
>>334
ああいう親だからああいう発言もできるんだよな。
俺は医者の身勝手さをイヤというほど痛感してる人間だが、
今回の件はさすがに親が悪いと思う。
妥当な判決だよ。

362 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:28:22 ID:/kklUVDa0
>>339
この判決が民事に影響すると言うなら請求棄却じゃん。
たとえ割り箸ぶっ刺さってることが判っても何もできなかったと判断してるのだから。

363 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:28:24 ID:4evdG8TD0
有罪→医者に殺された
無罪→割り箸を咥えてこけて刺さって死んだ

364 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:28:36 ID:TssNvWRW0
この親が医師の責任を厳しく問うのは、自分たちの過失を
十分認識していることの裏返し。

自分たち以外の悪者を作らないと精神的に落ち着かないだけ。
親の気持ちはわかるが正当性は感じない。

365 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:28:40 ID:N9W0YWHI0
クソガキのアホ親って教師なの?
やっぱり教師は常識がない、人間のカスだな。
自分の子供の躾もできず、他人に責任を転嫁させる。
割り箸を脳に突き刺したのは、まともな躾を受けられなかったクソガキ。

366 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:28:45 ID:g6NKiaIc0
犯人はスティーブンセガール

367 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:28:52 ID:O8M/GATC0
>>357
ささったとは聞いてないよ

368 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:28:59 ID:KY4q5qh1O
風邪ひいてた赤ちゃん連れて遊園地行って脱水症状で死なせた親いたよなー
やっぱり自分にも至らない所があったと理解してると
異常に相手に対して声高になる奴等っているよな

369 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:29:12 ID:gSCfqqUy0
医者に過失があったかどうかは別にしても
普通に考えてこのDQN親の言ってることがおかしいのは
見てれば気付くと思うんだが
このマスコミ報道見てる人は両親可哀想とか洗脳されちゃうんだろうか

370 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:29:18 ID:mtCSdjIB0
>>338
いい年した大人が可愛そう可愛そうって
ひたすら気持ち悪いな

371 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:29:26 ID:++mAeUak0
>>297 お前こそバカ
>幼児に割り箸を刺して殺した殺人医者がなんで無罪なんだよ!
>糞判事は責任とって死ね!

割り箸刺さったのは、親の不注意だろう
責任があるとすれば過失は母親だろう

372 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:29:28 ID:+Nbk7uee0
慰謝料まで請求してんのかよ
ホントに糞だな
この糞親は子供なんてどうでもいいんだろ
金が欲しいだけだろ

373 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:30:00 ID:8x8YyODP0
この保護者は、周りの人に脳をいじられて、おかしくなってるのか?

×「母さんの力が足りず、隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね」
○「母さんの力が足りず、隼三を死なせてしまって、ごめんね」

だろ

374 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:30:14 ID:cWV8R6A50
>>340
今三回生で就活中だから卒業して君みたいにニートにならないように気をつけるね^^;

375 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:30:20 ID:6cA7b1i+0
>>355
結局死の原因は隼三君、母親の監督不行き届きだったという事が、
今回の裁判で確定したわけだが。
この母親は一生隼三君に詫びるべき。

隼三君、文栄さん(49)と長男は永遠に
この事件で苦しむのだから、それくらい当然だ。

376 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:30:22 ID:kV2DhQM30
うーん、親の気持ちも考えるとやりきれないなー。
医者が治療に最善尽くしてダメだったのに訴訟起こしたらDQN親なんだけど、
突っ込みどころも医者側にはあるからな。やっぱりその辺りが親も納得できないんだろうな。


377 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:30:41 ID:DXyOktS80
>>359
検察側は「業務上過失致死」で起訴している
それ以外の罪で問うことはできない
カルテ改ざんと医療放棄が死亡と因果関係にあるってことを証明しなくちゃ有罪にできんな
証明できない以上無罪は当然

378 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:30:49 ID:UP5bZSII0
フジで解説してる伊藤準也は
どうせ最悪なコメントするよ

379 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:30:50 ID:KF0zin1Z0
とくダネは冷静に報道してるなー

380 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:31:08 ID:VaKZBWbi0
 みのの番組見ていたら、親が自分で杏林に運んだみたいなこと云ってと思ったが
聞き間違いが?

だとしたら、その時点で間違いだな。救急車を呼べば、そこで色々救急救命士が
色々聞いて、病院探すんだか゛なー。

 親は、ブランドで杏林を選んだか?

381 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:31:11 ID:jIIifsJ90
お前ら





割り箸が刺さったのは



    脳    じゃ    な     く    て    喉



だぞ?

382 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:31:27 ID:ohmxbx8cO
子供の願いはただ一つ、ママとパパに元気に笑ってもらう事です

383 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:31:29 ID:1fY/34YH0
>>359
業務上過失致死で
過失と致死に因果関係が認められないから無罪
それだけでしょ

384 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:31:33 ID:ard7ZoOX0
裁判長も現代医学教信者だから、そりゃあ教祖様を
罰するわけにはいかないわな。
医者という無能な連中に高給を献上する一般愚民(信者)
は本当オメデタイ連中だわ。あいつらの知識は所詮オナニーレベル
だからな。実際今回も結果出せなかったわけだ。

385 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:31:46 ID:mbnDGGlm0
>>359
>・カルテ改竄
事実なら証拠隠滅の罪に問われるはず。

>・医療放棄
治療は下手でもやってるわけで。見殺しにしたくてほっといたわけじゃない。


386 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:31:46 ID:L3DIVPIX0
自己責任回避のために、他人を訴えるなんて、、、
医者が有罪になろうがなるまいが、注意を怠った母親の事実は事実として残る。
裁判を起こすことによって、親側の過失も明らかになって世間に晒されている。
一生を変人として過ごす事になるわけだ。

カルテ改竄でなくて、(事実の)追記載でしょ。

387 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:31:48 ID:ZqP6O2Ut0
>>372 それもあるだろうけどもうこの裁判だけが生きがいになっちゃってるぽい

上告もするだろうし、負けても民事も起こす気だろう



388 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:31:49 ID:+4NYnJY70
>>357
おもわねえよ。そりゃこの件があってからは、皆それを疑うよ。でもそれは
結果論。この件がある前は、普通骨に当たって割り箸が折れると思うよ。
飲み込んだ可能性は考えるかも知れんけどね。今回の件は、ものすごい
絶妙な角度で入ったがために、木でできた割り箸が頭蓋底を破った特異な事例。
初めての事例でそれを想定しろと言うのは無理

389 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:31:50 ID:s8waqda70
>>357
割り箸が刺さったかなんていわれてないだろ
綿菓子を食いながら転んでぐったりしていたから連れてきたっていうだけで


390 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:32:10 ID:mtCSdjIB0
>>359
カルテ改竄ってのは一から作り直すようなのを改竄というんであって
追記は別にかまわんのだ。

それから医療放棄はこの親。
薬が飲めない我が子をだれかれに相談することもなく朝まで放置。

391 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:32:11 ID:ZKAosgLp0
>>377
だから、そっから既に間違いなんだよな。<業務上過失致死

392 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:32:11 ID:AEB3Tn+F0
医師は過失を認めてないってか?

シネヨ

393 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:32:29 ID:foLMSvCM0
>>376
ヤブ医者なのは確定。ブラックジャック先生でも助からなかったのも確定。
親もこれが理解できないらしい

394 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:32:46 ID:gSCfqqUy0
>>379
とくダネはまだまともな番組だからな
みのとか異常
あいつにニュース番組なんかやらせちゃダメ

395 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:33:05 ID:K9Jp/vgp0
誰かを不幸に巻き込んで人殺しにしないときがすまねえのかな。
医者が割箸つっこんだわけでもないのにねえ。

396 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:33:09 ID:u6Wea3wN0
「死んだ」という結果に対して罪を判断するんだな
「見逃した」という結果は無視か
これが成り立つなら
「どうせ死んだ人間なんだから俺が殺しても何も罪にはならない」
って言ってるのと同じじゃね?

397 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:33:12 ID:Oc4zZdel0
死んだ子も、この親から生まれてなければ死んでいなかったと思う。


398 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:33:28 ID:/f2s64Mb0
裁判官はずるい。医師の過失を認めながら無罪というのは
あっちにもこっちにもいい顔しすぎ。
無罪にするなら過失は認めない。過失を認めるなら有罪にすべき。

399 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:33:29 ID:ayMCTunZ0
>>374
句点もロクに打てないような小学生並の文章力で、採用してくれるところがあるといいけどね。

400 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:33:55 ID:UP5bZSII0
だからさー
救急外来なんかやめればいいんだよ

401 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:34:02 ID:OVOQmId+O
民事のほうでは慰謝料とかとれるはずだからいいじゃん。
因果がない以上死までの責任は問えんよ

402 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:34:06 ID:s8waqda70
>>396
殺してないし それは尊厳死という形で存在している

403 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:34:14 ID:TssNvWRW0
>>396
筑紫が昨日同じようなこと言ってたよ。

404 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:34:21 ID:kJYHgkr30
>>396
「見逃した」は結果ではなく行為

405 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:34:35 ID:2ZlWsfRV0
医者が割り箸を子供の脳に刺したわけじゃないだろうが
どう考えても完全に親の過失だし 助けられなくても100%医者のせいじゃない
子供が成人して稼ぐであろう金を戴こうって魂胆なんだろうけれど
こういう表向き親心実は金目的の訴訟って本当に浅ましいね

406 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:34:39 ID:R3hS/to90
>>396
同じじゃねーよ。

407 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:35:07 ID:2lUKeI/nO
母親ってアカ?
まあバックに医療訴訟集団でもいるんでしょ。

408 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:35:34 ID:mbnDGGlm0
>>396
この医師がこの裁判で問われた罪は、刑事の過失致死
見逃したことについては、民事のお金で責任を問われることになる。


409 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:35:37 ID:v62vOqpeO
残留割り箸の息遣いを感j(ry

410 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:35:40 ID:mtCSdjIB0
>>387
民事はやってるよ
しかし負のエネルギーだけでしか動けない人達ってのは悲惨だな。

411 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:35:54 ID:XIqhOJ8v0
親の、「自分は悪くない。悪いのは医者」という態度が(・A・)イクナイ!!

412 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:35:58 ID:CH059gLr0
こんなことで訴えられるとなれば
すべての受診まえに「なにがあっても訴えません」っていう
同意書にサインさせる必要があるね。

医者は神様でもなければスーパーマンでもない。
わが子を亡くした気持ちはわかるけど。運がなかったんだ。

413 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:36:17 ID:s8waqda70
>「判決で医師の未熟さが指摘された。そんな医師に1人で任せた病院にも責任はある」と
病院側にも苦言を呈した

どんだけおこがましいんだ親は?じゃあ自分にはなしか?

414 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:36:36 ID:Na6qwCkMO
母親は業務上過失致死

たとえわりばし抜いても死んでたと立証されたの?

415 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:36:45 ID:goav6LeT0
>>395
裁判しないと過失と死亡に因果関係があったかどうかなんかわからんからしょうがないだろ。
それより、誰かを叩かなきゃ気がすまないニュー速住民の方が異常。
医師に罪はなかったが、親が悪いというわけでもない。

416 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:37:00 ID:6cA7b1i+0
>>396
医者のは過失だろ。
もちろん、民事で過失は裁かれる。
でも、結局息子は死んでた。それをこの母親は、無理やり
「息子が死んだのは医者のせい!」
って裁判起こして、負けた。

417 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:37:10 ID:u/NQtoZi0
割り箸刺さったなんて医者は聞いてないんだよ,バカども死ねよ。
まんがいち
綿菓子食べて転んだと聞いただけで、頭蓋骨貫通の予想までしたら
子の先生は世界仰天ニュースどころのレベルじゃないよ。


418 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:37:26 ID:mvKA+/9R0
>>388
頭蓋底を破ったのではなく、もともと空いてる左頚静脈孔を通過して小脳に至ったと解剖所見にある。

419 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:37:29 ID:2ZlWsfRV0
この場合 割り箸が一番悪いんじゃないか

420 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:37:30 ID:fdWgoboX0
>両親は医師に 有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける

www

421 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:37:39 ID:2lUKeI/nO
母親ってアカ?
まあバックに医療訴訟集団でもいるんでしょ。


422 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:37:45 ID:r60MIeCb0
>>360
森ビルはケガ人続出の自動回転ドアを経営効率の為に放置していた殺人ビルなので
がんがん訴えてよし。

423 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:37:47 ID:hnCQLAjq0
>>412
>こんなことで訴えられるとなれば
>すべての受診まえに「なにがあっても訴えません」っていう
>同意書にサインさせる必要があるね。
そんな同意書公序良俗違反で無効だから。

424 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:38:12 ID:grEG5HphP
気違い無責任親が暴れますます小児科医がいなくなる

425 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:38:19 ID:oyK9gw9U0
親は何も悪く無いのに…
医者の過失があった事実が悪いのに…
判決酷すぎる。

426 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:38:24 ID:mtCSdjIB0
>>407
被害者の団体みたいな人達は横の連携をとってるよ。
多くは負のエネルギーの塊みたいな感じなのが痛いけど。

427 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:38:34 ID:E7aDccyf0
この親のやってることは死んだ子供を苦しめてるよな。
これじゃ成仏できないよ・・・。

428 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:38:48 ID:UP5bZSII0
だからさー
割り箸が刺さって折れたっていうことは
母親も救急隊も医者に話してないんだよ

死んで原因がわかってから、よく聞かなかった医者が悪いって
責任の押しつけがひどすぎるんじゃないの

429 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:38:50 ID:a636ACgK0
何、このアホみたいな判決は。
どこが医療ミスなんだよ。

430 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:39:13 ID:cWV8R6A50
>>399
がんばるわ。
>>399も早くニート卒業してね^^

431 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:39:20 ID:LlbCpQ500
なあ、バカな俺に教えてくれ。

体内に残った割り箸の判断で意見が割れて、結果的に男児が死んだならこの判決も納得がいくが
この医者は誤診したんだろ?割り箸の存在に気づいてないのに、死亡確率が引き合いに出されるんだ?


と思ったら毎度おなじみ珍回答よこす東京地裁か。もちろん控訴だよな?

432 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:39:20 ID:5HUhmYIe0
根本英樹医師(37)は明らかに有罪だ。
謝罪もしない医師なんか、辞めさせてしまえ。
大学もつぶしてしまえ。


433 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:39:21 ID:J/TMItXC0
割り箸で子供を殺したのは母親だろう

434 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:39:28 ID:b8DbQQlCO
検察ガンガレ!!
高裁で有罪を勝ち取れ!

435 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:39:33 ID:wYX+9EhD0
なんかわけのわからん書き込みが多いなあ。
民事だって過失と結果に因果関係がなきゃ不法行為不成立だぞ?

436 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:39:35 ID:4x1OFCFd0
死んだ坊やは、ママゴメンね、ボクが悪いんだ、といっているはず

437 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:39:38 ID:EAntK17w0
今回の判決では、子供が亡くなった原因は医師には無く
わりばしが刺さった事故にあることがはっきりしたわけ
だ。
さて、その事故の責任は誰にあるのか。誰を罰すべきな
のか。


438 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:39:49 ID:SZiQfYSG0
ここで親を叩いてるやつらの気持ちもなんとなくわかるし
親が医者を訴えた気持ちもなんとなくわかる
親が割り箸をくわえさせていた自分達が悪いと一言加えれば
この親の叩かれ方も少しは抑えられたものになってたのかな

439 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:39:51 ID:mbnDGGlm0
>>425
裁判はこれで終わりじゃないし、民事裁判も起こしてるわけじゃん。


440 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:39:58 ID:u6Wea3wN0
>>416
ああ、なるほどね
要するに刑事事件として「殺したかどうか」を問うたわけね
でも民事なんかじゃ意味が無いんだろうな
勝ったとしても、医者のポケットマネーから微々たる支出があるのみ

441 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:40:13 ID:Pr2UEJ3G0
>>420
この親子供死んで狂ったか・・・

442 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:40:13 ID:6cA7b1i+0
>>425
お前さ、誰もが白けるお前の馬鹿発言に
わざわざ着けて貰ったレス何も読んでないだろ…

443 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:40:16 ID:D5nGse1O0
>>398
過失と死亡の因果関係がなかった、
つまりたとえ過失がなくても救命できなかっただろうということで
過失致死を問われた医師は無罪

444 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:40:19 ID:0CZHd3fH0
診察の録音残すようにすりゃいいのにな

445 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:40:20 ID:1MnUlXP10
医学の歴史に残る珍死なわけだろ?
来年からは教科書に載せないとな。

446 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:40:40 ID:ysX6UTy80
>>341
誤診は、誤診。
誤診が嫌なら医者にかからないこと。医者に行かなくてもすむように
怪我や病気をしないように気をつける。
この簡単な事にどうして気づかないんだろ。



447 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:40:56 ID:AEB3Tn+F0
>>428
聞かなくても十分に気づくことが可能だったから過失と認められたんじゃないか?

448 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:41:02 ID:v+qgqPHP0
>>428
躾がなってないと罵倒されるかと思って、隠蔽したんだろうかねw。
エロサイト見て、スパイウェア仕込まれたのに、
何もしてないのにPCがおかしくなった!って言ってくるネット初心者みたいだw。

449 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:41:15 ID:m1yJHcthO
よーく考えよー
医師に状況を説明できる国語力は大事だよー

450 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:41:18 ID:mtCSdjIB0
>>425
何も悪くないって、おいおい

>>427
母親は一見謙虚を装ってるけど
恐ろしいほどの自己顕示欲の裏返しを画面からも感じる。
親は選べないというけど亡くなった子供は悲惨だわな。

451 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:41:22 ID:u/NQtoZi0
>>420
だからといって 医師に無罪が言い渡されたことは
あの世の息子のゆめだとは思えないんだよね。
「パパ、ママ、後向きな生き方はもういいよ、十分だよ。
 きょうから前向きに生きてよ。」ってメッセージなんだよ。

452 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:41:27 ID:s8waqda70
>>431
割り箸が刺さってるとわかって、ちゃんと適切な処置をしたとしても、
この子供は死ぬ確率が高かったというから、この医療ミスが死亡に直接的に関与したか
ということについて合理的な因果関係があったかどうかと言うことについては疑いが残るから。

453 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:41:33 ID:0lmPCOJO0
>>437
被害者が出たからって、誰かを罰せなければならんわけではない。

勘違いしてるバカが多いねぇ。

454 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:41:51 ID:CLaVPI8m0
それにしても報道を何とかできんか
一方的な報道の仕方ばかりじゃないか


455 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:42:15 ID:1lfpFf4M0
カルテ改竄、過失が無罪になった訳ではない
今回争ったのは業務上過失致死だったかどうか
刑事事件で白か黒かで、白となっただけ。
民事で争点を別にすれば違う結果にもなるだろう


456 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:42:18 ID:4x1OFCFd0
親は二度過失を犯している
子供に箸を持たせたまま遊ばせていたこと
医師の診察に疑問を持ったなら別の病院へ行かなかったこと

親の負け

457 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:42:19 ID:5qGjJQhaO
医療ミスじゃないにしても医者のレベルが低すぎ。
命を軽くみるなら医者になるなよな。情けない。

458 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:42:22 ID:ZfbIHF9U0
>>1しか読んでないようなやつが大量だな…
春休みだからか?

459 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:42:44 ID:fXcU3F4HO
>>421
赤旗では医師不足を何とかしる!が一面トップ
割とアッサリした記事だから、無関係かと

朝日・社民・日教組系かと思われ

460 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:42:52 ID:2ZlWsfRV0
綿菓子なんて自分が小さいころは親がちぎって食べさせてもらってたけどな
とにかく串系のものを歩きながら食べることは絶対的に禁じられてた
尖ったものを口に入れること自体危険だと親から教えられてきたから
家でやきとり食べるときでも母親が気をつけなさい、お皿で串から外して食べなさいといってた
うるさく言われなくなったのは小学校高学年になったあたりからか

それが普通の親のしつけだと思ってたが



461 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:42:56 ID:lWguj0+yO
子供をパチ屋の駐車場の車の中で遊ばせてたら熱射病になった。

子供が死んだのは診た医者のせい。

462 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:43:15 ID:Pr2UEJ3G0
もし自分の身内がこういう目にあったら医者を攻めるかもしれんが
裁判まではやらんよ。
誰かにそそのかされたか元から嫌らしい人間なんだろ

463 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:43:20 ID:cCAzTBcL0
>>431

お前は馬鹿だから言っても分からないだろうが、
死亡確率がいつ引き合いに出されたよ?

医者が過失しようがしまいが死んでたってことだ。
過失が死と因果関係があると有罪、無ければ無罪。
それだけのことだ。

464 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:43:26 ID:/kklUVDa0
久しぶりにテレビ見たけどやっぱダメだなぁ。
基本的に医者が敵認定されてる。その方が視聴者には受けいいんだろな。

465 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:43:26 ID:090/H4gCO
祭りがなけりゃ死ななかったんだから祭りの主催者も訴えたらいい。
綿菓子業者が綿菓子売らなきゃ死ななかったんだから綿菓子業者も訴えたらいい。
なんでも人のせいにして気が済むならそうすればいい。

466 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:43:30 ID:mtCSdjIB0
>>451
ああいいう行動原理の人達はもう矯正不能でしょう。
痛めつけられる、苦しむことに生きがいを感じるんだから。

467 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:43:38 ID:fdWgoboX0
事故直前の七夕に、隼三ちゃんは「正義の味方になりたい」と書かれた短冊をつるした。両親は医師に
有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。「それが、かなえられるようにもう一度頑張りたい」
と文栄さん。判決後、2人は検察官に「控訴してください」と依頼したという。

産經新聞 http://www.sankei.co.jp/news/060328/sha096.htm

生前の夢「正義の味方になりたい」→死後の夢「医師に有罪が言い渡されること」

酷い親だなwwwww

468 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:43:40 ID:wYX+9EhD0
>>455
どういうふうに争点を形成するんだ?
カルテ改竄による精神的損害賠償?靖国訴訟並みに無理があるな。

469 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:44:03 ID:mbnDGGlm0
殺人事件じゃなくて、事故
さらに言えば、独り相撲だったわけで…

ただ、もし治療して助かったのなら医師の責任は重い。

470 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:44:25 ID:LJFwc7YG0
いい加減な医者はどこにでもいるもんだ。
免許更新制を早く導入すべき。誤診3回で免停とかなww

471 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:44:25 ID:0CZHd3fH0
>>461
まさにそれと同じ事をやってるんだよな

医者が殺したんじゃない親が殺したんだ

472 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:44:31 ID:1MnUlXP10
もの言えん子供が病院きたら
風邪だろうが虫歯だろうが捻挫だろうが
血液検査からCTから何から何までフルコースで調べる必要があるな

473 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:44:33 ID:OVOQmId+O
>>435
侵害に死をもってこなきゃいい。


474 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:44:46 ID:cvMstbM20
みのの朝ズバを見た。

凄まじい偏向報道だな。

あきれ返るよ

475 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:44:47 ID:mvKA+/9R0
>>448
問診の時点では隠蔽なんて意識はなくて、純粋に判らなかったんだと思う。
そもそも事故の瞬間見てないんだから状況が把握できてるはずがない。
「割り箸が刺さった」という情報も周りの人から得てる訳だし。

476 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:44:49 ID:fEXhXtYx0
ミノや鳥越は医療の恩恵を受けて復帰した。
でも医者叩きはするんだよなぁ。

477 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:44:58 ID:b8DbQQlCO
バカ東京地裁でさえ、認めた無能医師根元!

高裁で有罪を勝ち取れ!!

478 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:45:00 ID:jv9gHWSc0
裁判を続けてないと、被害者ビジネスできないからなww

479 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:45:05 ID:6cA7b1i+0
>>454
同意。
判決理由を明確に報じろよ。
その上で判決に文句があるんだったら、それを明確に宣言するべき。
感情論でしか医師側を叩けない、母親を援護できない。
そんな腐ったマスコミだから、判決の根拠もわからないまま、
なんとなく流されて叩いてる、馬鹿が湧くんだよ。

>>425とかな。

480 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:45:10 ID:SqwL1F5A0
>>467
ワロスw
ダメだろこれはw

481 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:45:13 ID:s8waqda70
>>472
そしたら無駄な検査しすぎ、医療費無駄遣い、と

482 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:45:22 ID:crycfZDz0
子供が睡眠薬を誤って飲んで、昏睡状態になった。
子供が死んだのは診た医者のせい。

483 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:45:27 ID:xFPyHpTt0
糞親最悪w

484 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:45:41 ID:ZQJXhDIL0
たしかに医者が最善を尽くしたとしても助からなかっただろうとは思うが、
過失とかカルテ改竄とかやってんだからそれなりに処罰はしてもらいたいもんだ。

485 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:46:03 ID:cCAzTBcL0
>>457

君が社会人になって過酷な現場で働いていてもそう言える人であることを
期待するよ。

486 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:46:12 ID:za3ZyoLoO
ID:AEB3Tn+F0
ID:6TmfoEYPO

487 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:46:13 ID:wYX+9EhD0
>>476
医者に世話になったから医者叩きは一切しませんっていうほうが
報道人として問題あるかと。

488 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:46:46 ID:aouohB230
素人に毛がはえた程度の未熟な医者は怖い
そしてそんな医者が大量にいる現実

医学自体が日進月歩で変化が早く、それに対する法整備もなっていない現実
ろくでもない判決を下す裁判官の多さと何かと法整備ができていない

日本は経済以外は途上国なんだよ


489 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:46:56 ID:PCZ2iGCc0
刑事裁判はカルテ改ざんしてなかったら白でおかしくないでしょ。



490 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:47:15 ID:mbnDGGlm0
医者も人間だからさあ。
ミスはあるんだよ。
それをどう扱うか、考えさせられるねえ。

491 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:47:24 ID:3e5nCaor0
ヲタクがぬっころされた事件じゃつかないような類のレスがいっぱい( ^ω^)

492 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:47:25 ID:s8waqda70
ま オレの子が死んだわけじゃないし
人工呼吸器抜いたって死んだのは俺じゃないから
どうでもいい

493 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:47:53 ID:x+TH5Y+10
ここは、口寄せして「隼三君の真の願い」を確かめるしか解決策は無い。
両親に対する恨み・つらみが次々に明らかになると母親は精神が崩壊するかもな。

494 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:47:55 ID:mob7URml0
隼三が何を望んだと思ってるんだ?このバカ母親は。

お前も割り箸刺さって死ねばいいのに。


495 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:48:05 ID:mtCSdjIB0
>>459
いわゆるコミュニストと
反日を掲げる人達との距離は限りなく遠いとおもわれ。

朝鮮だとか帆船秒だとかに異常なほどのシンパシーを覚える人達と同じ。
こういう人達は既に心の病だからな。

496 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:48:13 ID:8dT5+WDk0
>>461
その熱射病を「ただ疲れてぐっすり寝てるだけですから」って
見逃したのが今回の医師だろ。だから「過失があった」って
言われてるんだし。

497 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:48:20 ID:Y2cXbhSz0
お母さん、様子がおかしいと感じてたのなら
もっときちんと検査するよう医師に頼めばよかったのに
医師の言うこと鵜呑みにしちゃいかんよ

498 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:48:22 ID:LPcFE9w10
http://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/wara/src/1141725257305.jpg
http://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/wara/src/1141725257305.jpg
http://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/wara/src/1141725257305.jpg
http://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/wara/src/1141725257305.jpg
http://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/wara/src/1141725257305.jpg
http://gazo03.chbox.jp/home/gazo03/data/gazo/wara/src/1141725257305.jpg


499 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:48:26 ID:cvMstbM20
カルテ改竄が既成事実化されつつあるが、それは違うのではないか?
誰も改竄などをしてないだろう?
子供の治療が忙しいので、一通り処置が終わってからカルテを書いただけで
加筆したというのは事実だが、改竄したという怪情報は、どこから生まれてきたんだ?

500 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:48:37 ID:UP5bZSII0
>>447
割り箸が折れて刺さってたのは死ぬまで誰も知らなかったのに
どうすれば気づくことが可能なんだ?

救急隊も母親も医者も死ぬ前までの段階では
「割り箸で突いた」っていう情報しか無いんだぞ

501 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:48:46 ID:0CZHd3fH0
親は既に悲劇のヒロイン気分だろうな
ま、俺にとっては醜い道化だが

なにが子供の願い・・・だ

502 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:48:49 ID:HCVH9YHdO
スレタイだけ見てカキコ。
この医師を有罪にすることが亡くなった子の願いってのは、
幾らなんでも狡い言い方でないか?それはご両親はじめご遺族の願いでしょ?
幼いお子さんを失った悲しみは想像に余りあるが、
主語をかわいそうなお子さんにして、その子の願いっていう言い方をするのはなあ。
すりかえてはいけないと思う。
ご両親とも学校の先生なのに。
そのまま報道するマスコミもマスコミだ。

503 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:48:54 ID:a636ACgK0
検察が控訴しないと「医療ミスがあった」っていう判決は覆らないんでしょ?医師側は無罪だから。

控訴しろよ、まじで。

504 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:48:58 ID:2lUKeI/nO
>>426
母親のパーソナリティもかなり怪しいんだけど
入れ知恵している集団がいるんじゃないかと思っていたらやはりそうなのか。
被害者の会って元マスコミや自称ジャーナリストが
あわよくば目立つために糸を引いている印象がある。
誰か父親の存在知らない?
普通訴訟起こしたら両親揃って表に出るはず。
母親ばかりしゃしゃり出て絶対この家庭変だ。
この家庭に生まれてきたのが運の尽きだと思うがどう?


505 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:49:09 ID:JslN7I830
異物が入ってるからレントゲンひとつ撮れば分かる事。内科と違って外科は大変だね

506 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:49:21 ID:za3ZyoLoO
ID:AEB3Tn+F0
ID:6TmfoEYPO
ID:AEB3Tn+F0
ID:6TmfoEYPO
ID:AEB3Tn+F0
ID:6TmfoEYPO
ID:AEB3Tn+F0
ID:6TmfoEYPO
ID:AEB3Tn+F0
ID:6TmfoEYPO

507 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:49:37 ID:1yiRmN/fO
子供に限らず、毎回CTやら脳波やら血液検査やら
ありとあらゆる検査をしなさい
ってことだ

508 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:49:38 ID:LZp19YY9O
>>460
私もそんなふうにしつけられたし、
自分の子供も、そんなふうに育てた。
だから、喉に棒がささるなんて考えられないよ。
まあ、医者がボンクラなのは確かだけど。

509 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:50:02 ID:9FlExm+c0
中国の割り箸が悪い

510 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:50:28 ID:mob7URml0
隼三が何を望んだと思ってるんだ?このバカ母親は。

単にお前が箸を抜いたときに脳味噌をかき回して致命傷を
与えたもんだから、家族に非難されるのがイヤで医者のせいにしてるだけだろ?

あるいは虐待で箸を突っ込んだのか?

お前も割り箸刺さって死ねばいいのに。


511 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:50:41 ID:NyL/CTQg0
日テレの印象操作報道は異常。
親の言い分ばかり取上げてる。

512 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:50:44 ID:jv9gHWSc0
この母親、教師だって話だけど日教組?

513 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:50:58 ID:gSCfqqUy0
まとめサイトが見れなくなっちゃった

514 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:50:59 ID:jT3d6AZr0
>>504
TV出まくってますが、父親

515 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:51:01 ID:s8waqda70
>>496
それが今回は微妙に違って、今回のは前例のない極めて稀なケースだという。
熱射病になるヤツはいっぱいいるから、熱射病を疑うべきサインは患者から発せられてるが、
脳に割り箸が刺さっているというサインをこの患者が誰が診ても明らかなほど発していたとは言い辛い
ンジャマイカ

516 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:51:12 ID:rRRKR9Zr0
ん?医者も悪いが、親の方が10倍悪いだろ コレ
危ないことぐらい予想できんかったのん?
ちゃんと躾してあったら、そんなことしない
昔、ペケって漫画であったネタだな

517 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:51:12 ID:LJFwc7YG0
>488
「素人に毛が生えた程度の未熟な医者」

同意!

2チャンに必死で書き込んでる医者やその卵みたいな奴らも
そういうことだわな〜ww

518 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:51:27 ID:cCAzTBcL0
>>490

この件に関してはミスかどうかも微妙な気がするがな。
優秀な医者なら見抜けたかもしれないが、そうでない
医者だとミスになるというのもどうなんだろう。

ミスは起きるという前提でシステムを組まなきゃいけないと
思うのだが、医療はミスがあっちゃいけない建前になっていて
それを許さない雰囲気がなんとなくあるような。

519 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:51:31 ID:1lfpFf4M0
>>484
カルテ改竄は医者は認めてないけどな
それに無罪と決まったわけではない。これは最高裁までいくだろ
で、この名前晒されまくった医者が果たして仕事していけるかどうか
これから長い長い裁判続くんだしな


520 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:51:45 ID:OVOQmId+O
>>484
死の結果の責任を問えないだけで
杜撰な診療行為自体については
医師法違反とかで刑事事件にできるかもしれないし
医師会から懲戒処分はあるだろうし
民事で少なくとも慰謝料はとれる。


521 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:51:50 ID:1fY/34YH0
>>484
業務上過失致死で起訴されてる以上
それ以外の罪で裁判所が勝手に裁くわけにはいかんでしょ

522 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:52:03 ID:CxrcdKiV0
>>511
みのもんたもひどかったぞw
弁護士のコメントにまでケチつけはじめるしw

523 :アーノルド坊やは前科者 ◆qMBsH5s6to :2006/03/29(水) 08:52:04 ID:eiQrQSqb0
医師が未熟で100%の処置を出来なかったのも事実。
保護者が医師に正確な情報を伝えなかったのも事実。

天国の隼三君は責任所在のババ抜きなんて不毛だと思ってるんじゃないのか?
正義の味方になりたいっていう隼三君の願いが天国で叶ってるといいな。


524 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:52:05 ID:mtCSdjIB0
>>487
しかし誰もが判で押したように同じ意見を述べるのは
やっぱこの人達も結局、付和雷同なんだよねえ。

心の底で感じてる本音は話さない。

525 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:52:17 ID:fXcU3F4HO
>>421
今日の赤旗一面トップ:医療改悪が直撃 病院閉鎖

社民・日教組・朝日系じゃないかな?

526 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:52:24 ID:1MnUlXP10
>>520
いくらぐらい取れそう?

527 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:52:24 ID:za3ZyoLoO
ID:AEB3Tn+F0
ID:6TmfoEYPO
ID:AEB3Tn+F0
ID:6TmfoEYPO
ID:AEB3Tn+F0
ID:6TmfoEYPO
ID:AEB3Tn+F0
ID:6TmfoEYPO
ID:AEB3Tn+F0
ID:6TmfoEYPO
ID:AEB3Tn+F0
ID:6TmfoEYPO
ID:AEB3Tn+F0
ID:6TmfoEYPO

528 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:52:28 ID:+2os9ygb0
馬鹿なテレビの報道が子供のしつけをないがしろにして
人のせいばかりにする人間を育てる、子の親のようにな

529 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:52:44 ID:2lUKeI/nO
>>459
意外と共産党まともなんだなw


530 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:52:48 ID:PPgiPKor0
>>472
そのうちCT被爆を原因とするガンで死んじゃうよ

531 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:53:06 ID:8dT5+WDk0
>>499
裁判長が認めてるんですけど… >改竄

>>500
最初から割り箸が無かったならともかく、折れた半分を
手に持っていて残りが見つからなければ、体内に残って
いると疑うのが普通だろう。

532 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:53:08 ID:bzwNWaN20
刑事で医師の過失と子供の死の因果関係を証明しないと
民事で金ふんだくれないし大変だな

533 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:53:13 ID:ZfbIHF9U0
陪審員制度になったら悲惨なことになりそうだな…
スレ見てるとそう思う

534 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:53:23 ID:ZQJXhDIL0
まあ、確かに助からなかったかもしれないんだが、これって即死じゃなかったんだろ?
わりばしが血管を塞いでいたというが、刺さってからしばらくして具合が悪くなって
死んだんだろう?
ずさんな診察のせいで適切な延命措置が遅れたということはいえる気がするのだが。

「どのみち死んだから診療と死に因果関係はなく無罪」というのが今回の判決らしいが、
死を蓋然性としてとらえたら、死を待つだけの人間には誤診があってもいいことに
なるんじゃないか?
どうせ死ぬとしても、適切な延命措置にも意義はあるんじゃないのか?

535 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:53:39 ID:cvMstbM20
初めて報道を聞いた時は、なんて酷い医者だと思ったけど
知れば知るほど一方的に母親が悪いな。
悪魔そのものだよ。

536 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:53:56 ID:mob7URml0
>>459
チョンという可能性はないの?

537 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:54:05 ID:Ph4n6+o+0
お前が死ぬんじゃないの?
こういうことばっかいってて
因果応報なら>510

538 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:54:28 ID:+Of5xlubO
>>462>>466
でもなあ、怒りや憎しみの持って行きどころが見つからないまま裁判生活が日常になったんだろな。夫婦の共通目標みたいに。
DQNな香具師が弁護士や人権団体に支援されてるうちに、こざっぱりしたリーマンみたいな風貌になっちゃうのもワロスorz

539 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:54:46 ID:CxrcdKiV0
医療ってのは、医者と患者がそれぞれ主体性を持って
初めて成立するもんなんだよ。
今回、割り箸について医者にちゃんと説明責任を果たさなかった
患者側に主体性があったとは言い難い。
アンバランスなまま医療を行うからこういう事が起きる。
患者側もリスクマネジメントを徹底しなきゃ医療ミスは少なくならんよ。

540 :?名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:54:55 ID:bmFzDBex0
小さい頃箸を口でくわえていたら、親父にこっぴどく叱られた。
喉に突き刺さるぞと。
心臓病患っていた親父だったけど、こういうことはしっかりしていた。

541 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:55:17 ID:ZfbIHF9U0
>>531
残りの割り箸は見つかってないんだが…

542 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:55:26 ID:ewOYo2vq0
でもさ、
脳に損傷した子供が寝たきりになっても生きてて欲しかったんだろうか?

子供に割り箸加えて走り回るなって教育しなかった親も
責任あるから、医者も実刑なら親も実刑がよろしい。

543 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:55:29 ID:6cA7b1i+0
>>531
母親がその半分をどうしたか、言ったのか?
エスパーじゃなきゃ半分の行方なんてわかんねーだろ。
捨てたかも知れねーし。

544 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:55:37 ID:wYX+9EhD0
因果関係ありって認定されたら思いっきり医者叩きしてたんだろうな。
とにかく誰かを叩くことを生き甲斐にしてる人間が多いな。

545 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:56:04 ID:VSAG8JZ+0
>>520
損害発生との因果関係が否定された上で、慰謝料が取れるとする理屈は何?

546 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:56:14 ID:whQ/A+dM0
この子って、言っちゃ悪いが、障害児だろ。都合の悪いことは隠すな、馬鹿マスゴミが。
なんでも医者が悪いのなら、もう誰も救急医療なんてしないだろ。自分の身内はスルーのくせに、高給取りで高みの見物のキチガイマスゴミ死ね

547 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:56:30 ID:mtCSdjIB0
>>520
医師法、医師会ってね あーた
何も知らないなら書かないほうが、、、

548 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:56:35 ID:wyl6XaXY0
>>539
今回の判決とは正反対の的外れな意見だな。

549 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:56:37 ID:b8DbQQlCO
検察ガンガレ!!

無能根元に殺された被害者の無念を高裁ではらせ!

550 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:56:45 ID:cCAzTBcL0
>>531

残りの割り箸は誰が抜いたかも分からず、見つかってもいません。


551 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:56:47 ID:/kklUVDa0
>>534
その延命措置も困難だったという判決でしょう。
それができたはずと判断したのなら有罪になってるよ。

552 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:56:47 ID:WdqmBCfH0
>>474
kwsk

553 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:56:49 ID:+Of5xlubO
で、この両親の場合。息子が一命を取り止めてて脳に後遺症が残った場合も裁判起こしてるやろな。

554 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:56:53 ID:mob7URml0
割り箸くわえてた所を注意のために後頭部をゴーンと
やったんで刺さったんじゃねーの?
普通はあり得ないだろ?


555 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:56:55 ID:mvKA+/9R0
>>499
TVや一部の新聞で「カルテ改竄」と報道されてるからかと。

>>504
父親も一緒にTV出てるよ。
あと、名前でぐぐってみるのも良いかもしんない。

556 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:57:20 ID:cvMstbM20
>>531

折れた半分の箸を手に持ってたという情報はどこから生まれたんだ?
お前の脳内からか?

557 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:57:41 ID:1MnUlXP10
こける瞬間を母親は見てたんだろうか。
後頭部を強打したんなら、検査はすると思うけど
今回は前向きに転んだんだろ、刺さったんだし。
前向きだと重傷になりにくいよね。
でっかいタンコブか、頭皮ペローンくらいなってないと
念のための検査までは至らない気がするけど。

558 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:57:45 ID:jv9gHWSc0
プロ市民ってほんとたち悪いな

559 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:57:45 ID:CQzkjvBa0
民事訴訟はまだ起こしてないのか。

いずれ近いうちに起こすだろうが…。


560 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:57:59 ID:UpMVvGPH0
もう面倒だから、
「割り箸が脳に入ってること、分かってました。
で、もう助からないのも分かってたんで、
最後の夜を家族と過ごさせてやろうと思って帰しました」
ってことにすればいいんじゃない?
死んだのは医者のせいじゃないし、判断ミスもなかったってことで万々歳。

561 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:58:12 ID:s8waqda70
子供の願いは親に対して民事訴訟を起こすことじゃないかな

562 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:58:23 ID:2lUKeI/nO
>>514
当時もそうだけど判決後も母親ばかりしゃしゃり出た記憶があるが。


563 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:58:37 ID:dNT0VahCO
診察時の判断には誤りがあったが、
検査したからといって診断できたかは疑問、
診断できたからといって救命できなかったでしょう

っていうのが判決でしょ。
妥当な判決。

564 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:58:41 ID:POrgnk8W0
ど素人なんで教えて欲しい。
この解剖って司法解剖だったってどこかで読んだけど、病理解剖の場合とで判決に与える影響って違うの?
例えば自分の家族が病院で不審死を遂げた場合、解剖は普通病理解剖になるよね。
そんな時は、司法解剖にしてくれって言えばいいのかな?

565 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:58:51 ID:8dT5+WDk0
>>541
だったら、なおさら体内に残ってるのを疑うべきだろ
転んだ拍子に誤飲してる可能性だってあるんんだし

いずれにしても、この医師があまりにもやる気が
なかったためにおこった不幸な出来事。
病院と医者は金出してでも選ぶべきだね。

566 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:58:55 ID:zVr6RNqxO
どうやって割り箸がそんなに刺さるの?口の中に入れてる時に誰かぶつかったの?

567 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:59:09 ID:IJb459+h0
この手の訴訟を刑事訴訟するなよほんとに・・・・・
憂さを晴らすなら民事でしろや

マスコミも煽りすぎ。小児科医の減少の原因の一旦

568 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:59:17 ID:gSCfqqUy0
>>531
>体内に残っていると疑うのが普通だろう

医者ではなく母親がな
病院に来た時点で割り箸なんてまったく存在して無かったし
説明もされなかったのに気付けるわけがない
医者はエスパーでもスーパーマンでもない

569 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:59:20 ID:ZQJXhDIL0
どうせ死ぬなら誤診もOKという判決はおかしいと思うんだがなあ。
お前らが余命3ヶ月といわれてから誤診されまくっても、どうせ死ぬから
かまわんと思えるか?

>>551
だがこれ死ぬまで数時間あったはずだぞ。
刺さってから何時間かは普通に生活していたと記憶してる。
まあ微妙なところだろうが、生きてる限りは適切な延命措置を受ける権利が
あったと思うぞ。
裁判の論点を変えたら、この医者は有罪になるんじゃないか?

570 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:59:21 ID:Sawj1hbnO
世の中に良い医者悪い医者、上手い医者下手な医者と甲乙あるのはおかしい。
今後、医師免許の更新を4年ごとにし試験にパスせねば免許剥奪の
制度にせねばならない!

571 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:59:33 ID:mt/yZQJC0
もし仮にに植物状態になって命だけ助かっちゃってても多分医師を訴えたと思う
もし奇跡的に重度の障害を負いつつも何とか一命をとりとめたとしても多分医師を訴えたと思う
もしもしもボックスがあって完璧に後遺症も残らず治療できていたら多分訴えなかったと思う

つまりこの両親はどらえもんを欲しているという事

572 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:59:50 ID:VeGDlj/u0
>>552
概要すら知らずに一方的に医師を攻撃
あんたの子供が同じ目にあっても同じ事を言えるの?
などなど、とても司会者とは思えない感情的発言
その他、もうホントいやになった テラアリエナス

573 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:59:53 ID:EVIL+/430
割り箸くわえさせて子供を突き倒す

他科当直の病院に連れて行く

非協力的な患児の親を演じる

問題ないですから家に帰っていいですといわせる

慰謝料、手記が売れてうはうは

こういうことですな

574 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 08:59:55 ID:PPgiPKor0
>>496
今回のは熱射病なんてありがちな症例じゃないんだよ
あえて例えるなら熱射病って言葉すら存在しない時代に
熱射病を診断しろって言ってるようなもの

575 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:00:07 ID:KF0zin1Z0
親を処罰できない法律に問題があるなり

576 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:00:07 ID:CbQW+pkN0
これが保育園の行事で起こった事故だったとしたら親は誰を
訴えたいだろう。
治療しても助からない事故が起きた時、子どもを保護すべき
立場にいた人をか?
治療しても助からない怪我を見つけられなかった医師をか?
両者をか?


577 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:00:14 ID:yweTa6v/0
医者にも過失はあるだろうけど、この親の責任はどうよ。
俺が子供の時は棒付の食べ物食ってるときは座って食えとか
立って食ってるだけで散々叱られたもんだけどな。
ちゃんと叱ったのだろうか?

578 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:00:16 ID:1lfpFf4M0
裁判長が認めてる?裁判結果が100%確かな訳じゃないだろ
だから控訴のシステムがあるし逆転判決がある。別の人間が
調べて違う結果を出す事もある。そのための控訴。

しかし、仮に処置しても助からなかったから無罪かあ
裁判所がそこまで医療行為について踏み込んじゃって
いいのかねえ医者でもないのに
なんかまずい判決文だと思うんだよ。どうせ控訴するんでしょ?って感じで。
とても遺族を納得させられる判決ではないよ


579 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:00:17 ID:1yiRmN/fO
転んだのを母親は見てないし、その場にすらいなかった

580 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:00:27 ID:nQ+VjhbJ0
割り箸が喉奥の肉を抉っただけと捉えるのが普通だよな

581 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:00:43 ID:cCAzTBcL0
>>547

春休みだ。


582 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:00:46 ID:cvMstbM20
>>552
医師に過失があったのは完全な事実とみなし
もし医師の過失が無ければ子供は死ななかったかのように報道
また、医師が最善を尽くしてないのに無罪というのは「裁判官がおかしい」かのように報道。
必ず上訴する事も既成事実のように話してて
有罪でなければおかしいと皆で言う始末。

583 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:00:51 ID:mob7URml0
>>534
>どうせ死ぬとしても、適切な延命措置にも意義はあるんじゃないのか?

苦痛をいたずらに長引かせるだけで、本人にとっても家族にとっても保険行政にとっても
全てにおいて良い事はない。

守られるのは「最大限に生を長引かせる」という医療のプライドと
チャレンジスピリットだけだろうね。


584 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:00:52 ID:mtCSdjIB0
>>544
> とにかく誰かを叩くことを生き甲斐にしてる人間が多いな。
この両親とかw

>>564
馬鹿か?って思われると思う。
自分で調べれ

585 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:01:24 ID:1xTxh3bx0
俺コンビニ弁当の箱で手を切ったことある
アメリカだったら訴訟ものだな


586 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:01:53 ID:H9c541tP0
わりばしスレ乱立してるな〜

587 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:01:54 ID:6cA7b1i+0
>>569
だから民事でやればいいだろ。
刑事でやるってことは、
死んだ直接の原因が医師にあるということだぞ?
医師の診断は完璧とはいえなかったが、
子供が死んだのは全部医師の責任になるのか?

588 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:01:57 ID:Ph4n6+o+0
小児科ってもともと少なくなってんでしょ?
そもそも医者の馬鹿子息は

歯科医か整形外科にしかならんのでは?
責任ないし金はもうかるし
馬鹿でもいけるから形成された金はのこせるし

589 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:02:10 ID:jv9gHWSc0
団塊が日本を滅ぼす
左翼が日本を滅ぼす
共産主義者崩れが日本を滅ぼす

どれもほとんど同じ意味

公共心を軽視し、個人の利益を過剰に保護する、日本という国家をできれば否定したい心情、今社会で指導的立場にたっている団塊左翼のメンタリティだ。
高校生のとき、大学生のとき、筑紫哲也の麻日ジャーナルを読み、岩波書店の世界を読む。共産主義の内容はよく理解できないが、とにかく自分達は理想をもっていると
考えていた団塊。学生のとき反社会的気分をもっているが、就職するやいなや体制におもねて生きてきた団塊。

奴らのメンタリティが、社会党を支え、労働組合を支えてきた。
しかし、左翼はだんだん社会から追われてきた。一般企業は、左翼に経営させてたら潰れてしまうので駆逐された。左翼の牙城だった国立大学からも、かなり
排除された。国営企業国鉄に寄生し、左翼セクトの浸透を許してきた国労さえ、国鉄民営化で息の根を止められた。

そのインテリ左翼が、未だに支配している分野がある。
日教組と裁判所と法務省だ。
裁判官は左翼の巣窟。しかも国民の監視は届かない。国会議員も手がだせない。判決は神勅のごとくマスコミで扱われる。
偏った思想をもつ裁判官を叩け。
奴等は小心だ。世論を恐れる。
戦前の高潔な志をもった裁判官は皆死んだ。公共心を重んじない、小児病的な裁判官を叩け。奴らが日本を滅ぼす元凶だ。

590 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:02:24 ID:OVOQmId+O
>>526
1200くらいかなあ?
医師の過失小さめで失明で昔慰謝料600の判決がある。

591 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:02:29 ID:NyL/CTQg0
子供がちゃんと即死していれば
医師が割り箸を見落とすとこも無かったのにな。

592 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:02:36 ID:/EsvSr2l0
>>565
残ってなかったのは
折れて手元にあるはずのハシが無かったんだよ。

593 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:02:53 ID:s8waqda70
>>569
いいとは思えんが罪にはならん

594 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:03:02 ID:ZP6jJvtF0
ま、控訴だろうね。

お医者さんは、過失も認めてないって言ってるし
東京地裁の判決はうまく、両者の本音を引き出したな。

595 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:03:36 ID:gSCfqqUy0
>>565
だから「割り箸が刺さった」としか聞かされてないのに
どうして「体内に残っている」って思うことができるんだよ
母親が少しでもその可能性について話してたらともかく

596 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:03:38 ID:cvMstbM20
>>577
違うよ。学校の生徒の引率で祭りに来てるのに4歳の自分の息子を連れてきて
全く世話をせず、よその人に子供を預け、その間に起きた事故。

597 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:03:47 ID:zVr6RNqxO
割り箸くわえて転んだなら医者に言えばいいのに。
医者も悪いけど、親の方がもっと悪い

598 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:04:43 ID:ecbXVc430
>「母さんの力が足りず、隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね」。

医者を犯罪者にすることがガキの願い???


599 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:05:00 ID:mob7URml0
>>589
>そのインテリ左翼が、未だに支配している分野がある。
>日教組と裁判所と法務省だ。

あと電通もな。
規制産業には蔓延ってるよ。
○SENや○SRACなんかの著作権関連にも多い。


600 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:05:05 ID:cCAzTBcL0
>>565

傷口はかさぶたになってて穴開いてなかったの。

601 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:05:20 ID:BKlthDa30
判決期日前「隼三の結婚式のような気分です。」って言ってたな、
このオヤジ。
医者が有罪になることが、子供の供養になるってか?
なんか、この勘違い両親に無性に腹が立った。

自分の息子がマヌケなせいで割り箸で脳みそを串刺して死んだのに、
親もそのマヌケな隼三に注意一つしなかったことを、どう思ってんだ
ろうねw
どうせ、死んだ息子をネタに医者から金を取ることしか考えてないから
自分たちの 過 失 をスルーしちゃうんだろうけど。

602 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:05:37 ID:LCBmDBxXO
>>592
折れた割り箸の有無を両親が確認していればよかったわけで

603 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:05:44 ID:Ph4n6+o+0
ああ、でもたとえば子供がよその子供と
あそんでて事故による骨折後
医者に言ったら医者がその手術中
ミスして死んだら
医者のせいだから


かんちがいすんなよ

くそ

604 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:05:57 ID:eRIEWrav0
>>569
過失致死で争ってるんだから、誤診と死亡に因果関係が無いと判断されれば
無罪でしょ。やっぱり。
過失までなかったとして暴れてるちゃねらは痛すぎだが。

605 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:06:01 ID:g8m1vx4X0
テレビを通して
「医師に殺された」なんて言うのは
名誉毀損で訴えたら勝てるんじゃないの?

606 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:06:09 ID:hEyR6R6a0
>「息子の思いを代弁したい」

なんか…勝手に代弁されてる息子カワイソス
子供の人格を私物化するこの親キモス

607 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:06:14 ID:DnUwAXlV0
食い終わったら「割り箸を捨てなさい」これ親の常識
「走り回りながら食べると危ないから駄目よ」これ親の常識

608 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:06:31 ID:cvMstbM20
母親は医師に「割り箸」の「わ」の字も言ってなかったはずだぜ
なにかで喉を突いたらしいと問診で答えてたはずだ。

だから医師は割り箸で突いたなんて知らなかったし、ましてや
折れて刺さってるなんて夢にも思わなかったんだよ。

609 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:06:34 ID:8dT5+WDk0
だから親は「本当に大丈夫なんですか?」って再三尋ねてるだろ
当たり前だ、親は子どもの頭の中身なんて見ることが
できないんだからな。それを放置した医師の過失は重い。

610 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:06:35 ID:CxrcdKiV0
>>570
よく医者叩きの馬鹿が言うせりふですね。
で、試験を行ったところで技術テストとかはどうなるのかな?
採点基準は?フィギュアみたいに芸術点とか加算されるのか?w
知識だけじゃ医者はやっていけんよ。

611 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:06:51 ID:Yyn4u10N0
>>564
事件性のありそうな死亡状況だったばあい司法解剖になる

612 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:06:54 ID:OVOQmId+O
>>547
あー日本は医道審議会でしたね。

613 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:07:05 ID:LZhuLU5Y0
異物が喉に刺さるって医者からしたらそんなに大事な事故ではないのか?
レントゲンでも撮りそうなもんだがって思うのは医者からしたら「大袈裟」になるんだろーな

614 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:07:31 ID:/kklUVDa0
 7月10日午後6時から始まる盆踊りのお手伝いをするために、
   私と生徒たちは、5時半に下井草駅で待ち合わせをしていた。
    −−中略−−
   盆踊りの会場でさっそく大好きな綿菓子を見つけた隼三は、
   駆け寄っていくと、「おねがいしまあす」と手を出した。
   「まだ始まっていないんだけど、これはおまけだよ」と
   手渡された試作品の綿菓子を、隼三はうれしそうに食べ始めた。
   それが元気な隼三の最後の姿になるなんて、どうして想像できただろう。
   生徒たちが担当することになったゲームの引換券売り場のあたりに向かうために、
   私が少し隼三と離れた、ほんの一瞬のできごとだった。

   「子どもが怪我をした」誰かの声が聞こえてきた。ざわめきが起きた。
   振り返ると、ほんの数メートル先に、白と黒の横じまのTシャツを着た隼三が
   うつぶせに倒れていた。「割り箸が喉に刺さった」見知らぬ女性が教えてくれた。
   駆け寄って抱き上げると、隼三はぐったりとしていた。唇の色も悪かった。
   これは大変なことになった……そう直感した。−−中略−医務室のベッドで、
   隼三は、顔色も悪く、とても苦し気だった。「しゅんぞう、大丈夫?」
   声をかけると、かすかに反応したように感じた。
   その間に施設の方が救急車を呼んでくれた。
   ---------小学館文庫 「割り箸が脳に刺さったわが子」と「大病院の態度」 より引用 ----









・・・だそうです。

615 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:07:34 ID:kNW3ZR2RO
このニュース、事故当時は親のモラルが問われてなかったっけ?


>1
願いって?
医者を告訴しるって死んだ子供が言ったわけ?
なんかこの親は(ry

616 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:07:40 ID:OUOJ6l9i0
医師には殺されてないよな。
どう考えても割り箸に、だよな。

617 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:07:49 ID:K3Bl38uS0
こういう事故が起きないように注意するのが親のつとめなわけで...
医者が悪い悪い言ったってもうしゃーないよな。

618 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:07:51 ID:6YE/EDN40
>>610
顔に縫い後が合ったりマントをつけていたりしたら高得点

619 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:07:52 ID:mBJ5b9uP0
付言によると、総合病院では常時それぞれの専門の医師と相談をすることが
できる体制にないといけないようです。
総合病院を名乗る病院は、24時間それぞれの科の医師を労働関連の法律を
守った上で、確保しないといけませんね。
また、現状では適切な医療が提供されていないと裁判所は判断したのですから
裁判所の判断を元に、より適切な医療を提供できるように
人・物資源の充実を図らなければ、病院は運営できません。
適切でない医療は提供してはいけませんから、
診療報酬で成り立たなければ、自費でも裁判所が要求する医療水準でしか
医療を提供するしかありません。
【付言】
診療科目の豊富さだけでなく、他科との連携で相乗的な専門的医療行為を享受できる
ところに総合病院の存在意義があり、杏林大病院はわが国屈指の人的、物的設備を誇る
総合病院としてその要請は高い。本件は、医療従事者にさまざまな課題や教訓を与えている。
 本件で隼三ちゃんが遺(のこ)したものは「医師には眼前の患者が発するサインを
見逃さないことをはじめとして、真実の病態を発見する上で必要な情報の取得に努め、
専門性にとらわれることなく、患者に適切な治療を受ける機会を提供することが
求められている」というごく基本的なことだ。
 本件が語るところを直視し、誰もが二度と悲惨な体験をすることがない糧とすることが
隼三ちゃんの供養となり、鎮魂となるものと考える。


620 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:07:57 ID:s8waqda70
>>609
なら別の病院に行けばいいだろ 病院は一つじゃないし
一つの症状につき一つの病院しか掛かっちゃいけないなんて決まりはない

621 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:07:59 ID:6cA7b1i+0
>>609
再三「本当に大丈夫なんですか?」とは尋ねるが、
まともな状況説明すらしなかったわけね。

622 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:08:00 ID:x/4Vb6aX0
>>580
なだ。

>>609
早く医者に言って来い

623 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:08:02 ID:mob7URml0
>>600
口の中がかさぶたになって塞がるって相当時間が経ってるはずだぞ。

歯を抜いた事のある奴なら分かるだろうけど、縫ったって止血に
12時間以上掛かる。



624 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:08:10 ID:mtCSdjIB0
>>514
いや、TVに出てるのは今回だけだろ。
以前は母親だけだった。

だいたい子供が救急車で運ばれてもあわてて駆けつけることもなく
母親の要請にしたがって車で病院に迎えに行く親父、違和感ありあり。

母親はその子を親父に預けて、その後引率の生徒達の打ち上げの現場訪問。
帰宅したら駐車場に入れず車の中で親父が待ってたって。なんかねえ。。

625 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:08:31 ID:KF0zin1Z0
子どもをほったらかして事故にあわせた保護者は罰金刑にすれば
こういった不幸な事故、事件は減るよ

626 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:08:33 ID:dg0tDPdY0
でも、医者も少しくらいは疑うことしなかったのかな。
うちの子供の主治医は若くて口数少なめだから、
こっちがあれこれ言わないと答えてくれない。
この医者もそんなタイプだったのでは?
親が質問しないと答えない医者、結構いませんか?
世の中そんなものなのかなあ。

あと、この子は医者を有罪にしてほしいとは思ってないと思うんだけど。

627 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:08:33 ID:g4RlEuey0
だから、どうやったら脳に突き刺さった割り箸を見つけられるのか?
その診断方法を示してくれ。

628 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:08:53 ID:ZfbIHF9U0
>>565
とりあえずこの辺見てから発言してくれ。
ttp://blogs.dion.ne.jp/yabudoc/archives/2931189.html
ttp://erjapan.ddo.jp/index.html

629 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:09:34 ID:j3Qhl1E20
>>594
この親が欲しいのは「適切な治療が施されていれば救命できた」というありえない答だからね。
それが認められなければ、子供を死なせた原因は医者ではなく自分にあることになってしまうから。
医師のほうは自分個人の問題だけではなく日本の医療を背負って戦っているので、無罪でも
あの判決では負けたも同然だし。

630 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:09:36 ID:jVjPpgu80
概要のHP読んだけど、死んで解剖して初めて割り箸が脳に残ってるって
わかったんだね。親も救急隊員も割り箸が折れてたなんて気づいてない。
医師に与えられた情報は「割り箸でのどを突いた」だけ。
看護記録では意識ははっきりしてたとあるし、泣いてた。

頭を打ったわけじゃないのに、CTはとらない。

しかし朝のTVでは誰も「割り箸くわえて走り回っちゃいけない」っていわなかったね。

631 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:09:38 ID:VeGDlj/u0
>>569
誤診と言っても程度があります。
レントゲンでハッキリ映っているのに見過ごしたら、それはやってはいけない誤診。
本件のように前例がなく、かつ頭蓋骨折もなく、頸静脈孔という小さい穴を通って小脳に到達、
さらに明らかな神経学的症状が見られない、という医学的常識を遙かに超えたケース。
死後に行ったCTでもハシ、出血は映らなかったらしいし、これを誤診と呼びたければよんでもいいですが、
普通はどうしようもないケースです

632 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:10:39 ID:cvMstbM20
著書の中では、割り箸が喉にささったと伝聞で聞いたと書いてるのに
担当医に対しては、その時、箸が刺さった事実を報告しなかったのは何故だ?

633 :アーノルド坊やは前科者 ◆qMBsH5s6to :2006/03/29(水) 09:10:51 ID:eiQrQSqb0
ここまで何スレも消化して両論入り乱れてるけど、隼三君を非難するレスは皆無。

2ちゃんねらはまだ大丈夫だ。


634 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:11:02 ID:bzwNWaN20
刑事裁判で医師の過失と子供の死の因果関係が認められない以上
民事では医師の過失のせいで子供の死をうまく看取れなかった事に対する
補償くらいしか請求できんだろな50〜100万くらいか?

635 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:11:08 ID:6YE/EDN40
>>627
全ての患者に全ての検査を義務付ける。
大量に病院が出来て、金が回って景気回復。
但し検査機器会社と病院には多額の税金をかけて
国民に還元する必要アリ。

636 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:11:15 ID:DPWw842T0
判決文読むほどに理解不能だな。この裁判長何者?

この事件そもそも一番の問題は周囲の証言および記録と母親の
証言が全く食い違っている点にあると思うんだが。
そもそも母親の証言自体どんどん変化している。
その上なんら根拠も無く全く唐突にカルテ捏造とか言い出す。

無罪にしてやったんだから何でもありでいいだろうとでも考えてるのか?

637 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:11:28 ID:s8waqda70
っていうかこの親、事件をネタに病院批判本書いて印税取った上に
さらに9000万もふんだくろうっていうんだから 商売上手ですね

638 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:11:28 ID:68zIq7x10
>613
割り箸なら木だから
レントゲンやCTじゃ撮っても写らないよ。

それに、喉に刺さったって言われたら、
普通は食道や気道を疑う。

口蓋の奥の分厚い頭蓋骨を通り抜ける可能性なんて
まずありえないらしい。
(今回のは、たまたま静脈が通っている小さい穴に
すっぽりとはまりこんでしまった前例の無いケースだそうな)

639 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:12:06 ID:jT3d6AZr0
>>623
歯を抜くのと割りばしが刺さるのは違うので
例え話をするなら割りばしが刺さる事例でどうぞ

640 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:12:06 ID:gSCfqqUy0
>>626
まあ、医者にも全く問題がなかったと言う気はないが
それにしてもこの両親がDQN過ぎるからこういう流れになるんだと思う
ついでにマスコミは真実を伝えないし

641 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:12:24 ID:nQ+VjhbJ0
>>633
4歳児だしな
本人の過失を責めることは無いがその分は保護者に向かう

642 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:12:28 ID:8dT5+WDk0
>>621
親は気が動転してるんだから、まともな状況説明なんて
出来る訳ないだろが。子どもはぐったりしてるんだから
なおさらだよ。その分、医師が頑張って全ての可能性を
鑑みて処置に当たらなければならない訳だ。

医師が「我が子を看る」ように診察していれば
例え助からなかったとしても、両親も納得
できただろうに…。ホントに金の亡者には
人の心がないから困る。

643 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:12:33 ID:mtCSdjIB0
>>609
本当に重症感を感じてたか甚だ疑問なんだよね。
受診後の行動は>>624にあるとおりだし

出された抗生物質を飲めない状態なのに
母は別の部屋で仕事をしてたってんだから、相当きてるよ。
しかもそこに親父の影が見えない。

644 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:12:40 ID:ZMtQLuDA0
もうキチガイDQN親には何を言っても無駄。
理性が無いからな。理解するつもりも無い。
心情はわかるが、まずは自分の無責任を呪う事から初めた方がいい。

645 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:12:43 ID:j3Qhl1E20
>>623
創の大きさや部位を考えろ。
口蓋粘膜と歯槽骨では血管の量も太さもまったく違う。

646 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:12:45 ID:BKlthDa30
>>609
>だから親は「本当に大丈夫なんですか?」って再三尋ねてるだろ
そんな漠然としたこと尋ねてもしょうがないだろ。

「割り箸が突き刺さったんです、ぐっさりと」と説明したのか?
「これがその割り箸です」と医者に見せたのか?

人ごみの中、割り箸をシャブらせる親のほうがどうかしてる。


647 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:12:50 ID:g8m1vx4X0
>>637
タイトルは「天使になった隼三」あたりですか?
ゴーストライターも大変ですよね

648 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:12:51 ID:5olfmG7C0
>>638
そういうことをテレビは全然言わないね。。
やたらとCTとってたらとかばかり。

649 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:12:52 ID:ecbXVc430
>>614
監督できないのに幼子を連れてきた母親が100%悪い気がする・・・

650 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:12:54 ID:za3ZyoLoO
ID:AEB3Tn+F0
ID:6TmfoEYPO

あーID変えたかwww

651 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:13:16 ID:h+YtT+FWO
誰かのせいにしてうっぷん晴らしたかっただけだろ親は

652 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:14:16 ID:LkDTTHN00
願いってなんだろう?


653 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:14:17 ID:iTQVI9ZG0
無罪で当然だと思う
これが有罪なら、救急患者の受け入れ拒否が増えるだけ!
一番の過失責任は、親にある!

それにしても、日テレの偏った報道には呆れたな

子供の生前のVTR流したりして、
「お涙頂戴」で原告側に世論を向けようと必死すぎ
報道は平等であるべき!

裁判所の判決こそが、法治国家の正義なんだけどな

654 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:14:24 ID:ewOYo2vq0
だから、美容整形ばっかり増えるんだよなあ。


655 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:14:25 ID:cvMstbM20
>>633
いや、なんの分別もつかない4歳の幼児に責任があると思ってたら阿呆だろ
未成年の子供の不始末は親の責任。だから隼三君の不始末は母親の責任だと
皆、喚いてるのだ。

656 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:14:32 ID:nQ+VjhbJ0
>>642
喉の奥の傷としか認識しようが無い状況下で
生命に危険があるかと心配させるような振る舞いは出来ないだろ

657 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:14:36 ID:VeGDlj/u0
>>642
あらゆる症例で全ての可能性なんて見てたら、
医療従事者が何人いても足りなくなりますよ。

あと、金の亡者とかよく分からない妄言をふっかけるのも止めていただきたい

658 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:14:42 ID:mvKA+/9R0
>>632
多分、「刺さったけど抜けた」という認識だったんだと思う。
相当に動転してて覚えてないんだろうけど、
抱き起こした時以降は割り箸のことには触れてないんだよね。

659 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:14:43 ID:Qs+53I8+0
座って食べろは重要

660 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:14:49 ID:x/4Vb6aX0
>>642
つまり親の気が動転してるので子供は死にましたでおk?

BLOGからこぴぺ
・ 受傷時の状況を母親がまったくみていない
・ 刺さった割りばしの行方を,母親も救急隊も全く意識していない
・ その結果折れて刺さった割りばしの残りは発見されていない
・ 救急隊からの報告は二次救急相当(ただちに救命救急処置を必要とする状態ではない)
・ 救急隊からの連絡を受けた管理当直医は皮膚科講師
・ 管理当直医は「喉を箸で突いた」と聞いたので頚部外表面皮膚の損傷と解釈し,形成外科受診を手配
・ 救急外来に到着した救急隊が形成外科受診になっていることに気が付いてから耳鼻科受診希望と再度申し出て被告人N医師が呼ばれた

661 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:14:56 ID:CxrcdKiV0
>>642
「気が動転」というだけで説明責任を放棄されちゃあ
医師もかなわんな。
お前の発言は、救急医療の全てを否定するお馬鹿発言。

662 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:15:02 ID:8dT5+WDk0
>>628

>「もしあなたが懸命に治療したにもかかわらず、救命できなかった〜」

この文からして既にでっち上げなのに、何を見ろと言うんだ?
この医師は適当に治療していたと判決でも認められてるんだぞ!

663 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:15:02 ID:Yyn4u10N0
そういえばどこかのスレで、この子は知恵遅れだったと
書いてあったのを読んだんだけど、ほんと?

664 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:15:10 ID:68zIq7x10
>648
判決自体があんな内容だったから、
仕方ない面もあるんだけどな。

死後に撮ったCTでもわからず、
司法解剖で初めて発見された、なんてことも
一切触れていないし。

665 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:15:14 ID:s8waqda70
>>647
すでに書いてる
小学館文庫より タイトルは 「割り箸が脳に刺さったわが子」と「大病院の態度」 

666 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:15:24 ID:hEyR6R6a0
子供って不注意だからけっこううっかりしたことで死ぬもんだよ。
自分から川にはまったり穴に埋まってみたり窓から落ちてみたり。
最近、子供が事故で死ぬってのを自分以外の大人に責任転嫁したがる
アホ親が増えたのは少子化のせいか?

667 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:15:27 ID:SJgV5J7/0
1. っていうか、まずコケタ餓鬼が悪い。
  (どういうコケ方したら割り箸が脳に突き刺さる?=運動神経悪い)
2. 住んでる地域=最寄の病院が杏林大病院だったことが不幸の始まり。
  私大卒の医者、しかもレベルの低い杏林大の医者が信用できますか?
  金積んだら莫迦でもホイホイ入学させちゃうのが私大医学部ですから。

668 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:15:30 ID:fXcU3F4HO
医者もいい加減でベストを尽くしていなかったが

引率中に幼児連れてきた馬鹿母の方が何倍も悪い

669 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:15:32 ID:POrgnk8W0
>>611
ありがとうございます。

670 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:15:53 ID:mbnDGGlm0
>>642
病院行ってみなよ。一日何十人と患者を診ないといけないわけだからさ。
その中で完璧を求めても無理だったと思うんだが。

むしろ、今は無駄な検査や無駄な処方が問題になっているし。

671 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:16:04 ID:OFYnGBHL0
>>653
医者が無罪だったのは
仮に神のように診断決めたとしても
治療のしようがなかったからであって
結果論にすぎない。

この判決なら救急で子供を診るのはやめたいと
普通の医者は当然思うだろうな。


672 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:16:05 ID:gHgDZJuq0
>>633
散々アホとか言われてますがw

673 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:16:29 ID:jVjPpgu80
>>614
この母親もさ、いうことコロコロ変わるんだよ。
本にはまるで最初からめちゃくちゃ状態が悪くて、意識なんかほとんど
なかったように書いてるし、自分は最大限の努力した!っていう風に
書いてるけど、裁判の記録読むとそんなことないし、詳しく聞いても
「動転しててよく覚えてない」とか言い逃れてる。

この子の様態が急変した夜中には、この両親は酒かっくらって爆睡
してたらしいしね。

674 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:16:35 ID:b8DbQQlCO
また、東京地裁です。

675 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:16:40 ID:a48oIEFrO
宝くじ未満の確率なのに主治医の処罰を願って死んだ四歳児テラオソロシス

676 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:16:41 ID:z9oGfvGo0
今回の件で小児科医全般が風評被害を受けた
刑事事件としては、件の藪医者がの無罪判決を受けたのは当然
んじゃ子供が死んだ攻めを負うべきなのは?

過失割合
90%親
10%死んだ子供

でもオプションとして藪医者をかばうためにカルテ改ざんが行われたのは重大事でしょ?
マスコミさんが騒ぐのならカルテ改ざんをした倫理なき病院とそのシステムについて大いに盛り上がってくれ
実名報道も上等だと思うよ


677 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:17:19 ID:1lfpFf4M0
裁判を起こす事自体はいいんだよ
医者を疑うのは自然。医者はやばいとすぐ隠ししw
だから何があったのか本当の事をしる為に法廷に持ち込む訳だ

俺だって裁判起こすよ、医者のいう事を鵜呑みになんかする人はいないでしょ?

678 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:17:20 ID:xFPyHpTt0
ID:8dT5+WDk0
↑医療の助けが必要な方ですね

679 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:17:26 ID:2lUKeI/nO
残された子供の立場はどうなんだろう。
死んだ子供優先でかまってもらえない。
生きる目的を医者への憎しみに塗り替えられる。
死んだ子供に夢があったなら残された子供にだって夢があるはず。
俺ならこんな親のもとで育ったらグレそう。

680 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:17:45 ID:9lJMTiFt0
このスレ見てはじめて事故時の状況がわかった。
今まで、手をつないで歩いてたら子供がすっころんで喉に割り箸突き刺した場面を想像してたよ。
全然違ったんだね。
自分が監視していられない状況で子供を連れてきて、ほったらかして、子供が勝手に転んで、
他人がそれを見て親に知らせにきたんだね。
せめて転んだ場面を親が直接見てれば、折れた割り箸が短い、やばい!!と気付いたかもしれないのに。
育児放棄されてた子供が可哀想。

681 :アーノルド坊やは前科者 ◆qMBsH5s6to :2006/03/29(水) 09:17:51 ID:eiQrQSqb0
と言ったそばから>>667。。。Orz

682 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:17:55 ID:mtCSdjIB0
>>632
人間都合の悪いことは言わないものだよ。
ここでは母親は割り箸に関して何か決定的な隠し事をしてると見るのが
まあ普通だな。

683 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:18:02 ID:/EsvSr2l0
>>678 禿同

684 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:18:19 ID:j3Qhl1E20
>>653
判決では医師の過失を認めているので、救急崩壊はもう止まらないよ。
無罪になったのはその過失が直接の死因であるとは認められなかったからに過ぎない。

685 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:18:24 ID:nZEBoWCbO
>>609 不安なら他の病院に行けばいい。
ただ、感情的な医療裁判多くおこされ医者はいないが。
医者を選ぶ権利はあるんだよ。
日本の医療が嫌なら海外でもいいが海外なら
大病院は断られてすぐ診察してもらえない。それでよければどうぞ。
あっ日本もそうなるよ。
診察三ヶ月待ちとかね。


686 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:18:34 ID:1MnUlXP10
>>679
関係ないけど
こういう裁判する被害者とか遺族って
たいてい子供が何人もいるよな

687 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:18:39 ID:ecbXVc430
4歳児に責任求めるのは10%でもやめようよ

やっぱり一瞬でも監督できない状態にした親が100%悪いよ

688 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:18:48 ID:T2rK1r/+0
テレビテレビ・・・
子供の生前のVTR流し
医者が悪いようにしむけ
かなーりの偏向報道ぶりだな
どうせこれからのワイドショーも(ry・・・

689 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:19:13 ID:uYWXr+YP0
子供のいない2ちゃんねらーにはこの悲しみはわからないんだな
実際、医師が見抜けなかったのはりっぱな過失
手遅れだったとはいえ、親にしてみればあきらめきれないのが現実なんだよ

690 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:19:20 ID:DPWw842T0
>>676
カルテ改ざんという根拠は母親のあいまいな記憶のみ
「診察室で見たときより記載が増えているようだ」
検察も弁護側もまったく触れてなくて言及してるのは判決文だけ

691 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:19:45 ID:0lmPCOJO0
>>631
> さらに明らかな神経学的症状が見られない

地方紙によると「繰り返し嘔吐があり、意識も朦朧としていた」と書かれてます。
親側の主張を認めたんだろうけど、この辺りの主張の食い違いは第三者には判断できない。

過失致死→無罪は当然だろうが、過失があったらならあったではっきりさせないと、
中途半端が(双方にとって)一番良くないな。


692 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:19:53 ID:68zIq7x10
>660
> ・ 管理当直医は「喉を箸で突いた」と聞いたので頚部外表面皮膚の損傷と解釈し,形成外科受診を手配
> ・ 救急外来に到着した救急隊が形成外科受診になっていることに気が付いてから耳鼻科受診希望と再度申し出て被告人N医師が呼ばれた

なるほど。
管理当直医は、皮膚を突き破ったようなケースを想定したんだろうな。
だから、形成外科を手配したんだろう。
とがった棒で喉を突き破ったり頬を突き破ったりするのは
たまにある話だから。

まさか小脳に突き刺さっているなんて、
前例がない以上誰も疑えないよなぁ。

693 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:20:08 ID:tCJqw4oM0
うちの親は割り箸抜いて綿飴だけ渡してくれてたけどな
歩きながらはみっともないって道の隅っこに立って食べてたし

694 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:20:09 ID:mtCSdjIB0
>>677
裁判は真実を明らかにする場所じゃなくて
どうやって相手に勝つか、うまく繕うか競う場だっての。

幻想捨てれ。

695 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:20:10 ID:VeGDlj/u0
>>688
特ダネはまだマシだった
弁護側の意見を取り入れた報道を行ったという点において

696 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:20:17 ID:Pqc/Sx7X0
物をくわえて走り回って転べば、死ぬよ。それは当然のこと。
走り回らないように手を引いておけよ。

子供は勝手に動くもの。車道に飛び出せば轢かれる。大人とか
親が監督しない限り危険に直結する。年端もいかない子供なら
尚更、親に責任がある。今回のケースで医者が全て悪いには
どうやってもならない。

697 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:20:17 ID:CWG/9rA3O
口に割り箸入れながら遊ばせる親が悪い。どーいう躾してるんだろ。

698 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:20:22 ID:BKlthDa30
>>667
親は糞DQNだけど、たしかに「杏林大」というイメージが
医療過誤ありそうと、通常考えさせられるわな。

まあ、運ばれた病院が悪かったのはガチ

699 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:20:33 ID:k0Doo/SH0
いっちゃってるな母親

700 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:20:38 ID:6YE/EDN40
>>688
視聴者層が主婦なんだから仕方がないと思われる

701 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:20:57 ID:cVSLrGWa0
>>687
禿げ堂

これは子供が割り箸くわえて走ってるのを注意しない親が100%悪い。

702 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:21:09 ID:hEyR6R6a0
>>689
悲しいからって嘘まで吐いて医者に八つ当たりしてもいいのか?

703 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:21:09 ID:s8waqda70
だからってその親を法的にも助けてやる理由にはならんが
マスコミや世論に守ってもらえるだけで十分じゃない?

704 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:21:15 ID:jVjPpgu80
>>680
その割り箸自体、本人が引っこ抜いて捨ててるわけで。
どうしようもないよなぁ。
CTでもレントゲンでもわからない。そんな症例もない。
裁判官は「初歩的なミス」とかいってるけど、むちゃくちゃだよな。

705 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:21:33 ID:ecbXVc430
>>693
親孝行しようぜ!

706 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:21:52 ID:dg0tDPdY0
>>660を読む限り、救急隊を誤診で訴えないのは何故ですか?
医者よりもまずこっちじゃないか?

707 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:21:52 ID:OFYnGBHL0
>>689
子供をなくした親が悲しいかどうかと医者の過失がどう関係があるのか
まあ昨日雨が降ったのは死んだ子供が宿題を催促してるとかいう電波を
親が流してるくらいだから

708 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:21:55 ID:O8M/GATC0
つーか事故なんだから誰の責任でも無いだろ・・・

709 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:21:55 ID:CxrcdKiV0
>>689
子供のいるお前はこんな時間に何やってんだ。

710 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:22:12 ID:j3Qhl1E20
>>698
じゃあどこなら良かったんだ?

711 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:22:21 ID:cvMstbM20
著書に書いてある事が事実かどうかも怪しいもんだよな
事実は、子供が箸をいつまでもしゃぶってたから「行儀悪い!」と後頭部を叩き
勢い良く箸が突き刺さったんじゃないのか?

それならば箸が見つからない理由や、母親が「喉をつついただけです」と
問診で答えた事に関して辻褄があう。

712 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:22:30 ID:CLaVPI8m0
CTは被爆量が多いと言う事は分っているのか

713 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:22:44 ID:6YE/EDN40
>>702
八つ当たりするだけならいいけどね
賠償とか医者の人生を壊すとかなるからアレなわけで・・・

714 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:22:47 ID:jXDDHHj+0
隼三ちゃんの夢は「正義の味方になりたい」
躾の出来ない教師父親
 「(理不尽な?判決に)体の血が止まったような思い」
自分のせいではないと思い込む教師母親
 「願いかなえられなくてごめんね。医師のせいになるまで控訴し続けるわ」

715 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:22:49 ID:6cA7b1i+0
>>689
諦め切れないからといって、責任転移ばかり考えてる馬鹿親を援護するのか?

716 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:22:56 ID:oyK9gw9U0
殺人医者が死刑にならなきゃ隼三ちゃんが浮かばれないよ…
隼三ちゃんはこの医者が死刑になることだけを望んでるのに

717 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:22:57 ID:a636ACgK0
救急隊も脳外に行ってれば、CTも撮ったろうに。

718 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:23:01 ID:mob7URml0
こりゃあ、医者は無罪だな。

救急隊員と病院の意志疎通もあるし、
親と救急隊員や現場の人間と親の意志疎通の
問題もある。

不幸が重なった事故だな。
どのみち助かる見込みはない事案だから、
子供の自業自得で誰も罪に問えないけどね。

719 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:23:07 ID:yapRkoR00
生前のVTR流しで
子どもの前歯が虫歯なんだね
お菓子食べながら遊んでるような子だったのかな?
あと、指を口に持ってくクセがあるみたい。

720 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:23:51 ID:68zIq7x10
>673
> この子の様態が急変した夜中には、この両親は酒かっくらって爆睡
> してたらしいしね。

ひでーな、おいw
子供を救急車に乗せて病院を受診した夜の態度じゃねーよ。
医者に大丈夫と言われても念のために様子を見ているのが
普通の親だろうが。


>676
単に診察時間の後に追記しただけだろ。
日常の診察でも普通にやること。
それを「改竄」と言われるのは、あまりに気の毒だ。

721 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:23:52 ID:bvZ/F7UN0
自分は悪くないんだと主張したいためだけの訴訟。
なんとか権の濫用。

722 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:23:57 ID:PPgiPKor0
主婦のほうが厳しいけどね
親の監督不行き届きとかには。

723 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:24:04 ID:mbnDGGlm0
マスコミ「医師が悪い」

医師「じゃあ、小児科やーめた」←今ココ マジで減ってる



724 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:24:12 ID:N6m+6M+5O
>>689
親の態度が「不幸な事故であったが責任の所在を明確にしたい」
というものであればもっと同情されると思うよ。
でも「私たちは何も悪くない。子供は医者の犠牲者」と訴えているようにしか見えない。
だから親の立場の者からも反感を買う。

725 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:24:21 ID:ecbXVc430
>>706
俺も思った
形成外科なら残りを発見できたかも?
助かりはしなくても・・・

726 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:24:23 ID:KMgiaSr40
>>716
平日の朝から釣りとは風流ですな

727 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:24:35 ID:xOGs2Cvw0
八つ当たりとしか思えない

728 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:24:53 ID:CxrcdKiV0
>>726
釣りじゃなく皮肉な。

729 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:24:55 ID:bzwNWaN20
>>719
虐待受けてたり親に愛されなかったりする子供妙な癖を持ってるし虫歯も多い

730 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:24:55 ID:6cA7b1i+0
>>716
ハイハイクマクマ。
狙ってやってるだろ、お前。

731 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:25:02 ID:jVjPpgu80
>>691
嘔吐は何回かあった。でも神経症状じゃない。
意識は看護記録でははっきりしてたとあるし、カルテでもちょっと意識が鈍い程度。
朦朧とは言えないと思うがなぁ。実際自分で口あけてるし、泣いてるし、
看護婦にしがみついてるし。

だいたいこの時点で意識がおかしいと判ったって、脳に割り箸、なんてどこの
スーパードクター以外に予想つくっていうのかね。

732 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:25:09 ID:mtCSdjIB0
>>689
> 親にしてみればあきらめきれないのが現実なんだよ

が、本来これを諌めるのが父親の存在。
この家庭からは全くその匂いがしない。お母さんが二人いる状態。
良くも悪くもプロ市民的思想の被害者だな。

733 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:25:19 ID:IM044Xuz0
偏向報道のマスコミさま。
躾、監督が不十分だったという親の反省はないのか。あるなら報道しろ。
警察、司法、マスコミが医師の責任にしてくれるなら必死になるよな。
まずは 親の責任>>>>>>医師の責任 であることをしっかり
理解し前提にした上で、医師の責任を追及しなさい。


734 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:26:04 ID:xDVs9UxQO
>>531
「かいざん」という単語は出てない
まあ、あの報道じゃ仕方ないけどね


735 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:26:06 ID:dD932ebU0
>>693
>うちの親は割り箸抜いて綿飴だけ渡してくれてたけどな
>歩きながらはみっともないって道の隅っこに立って食べてたし
うちもそうだった
本人が子供の頃縦笛でやった記憶があるらしく
綿アメはもちろんどんなものでも歩きながらとかは全部NGだったな

736 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:26:07 ID:iTQVI9ZG0
>>716
浮かぶも沈むも、死んだら土に返るだけ!

737 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:26:11 ID:sYWTIB2j0
>>693屋台の綿アメなんて買ってもらえなかったぜ。
アニメの袋に入って1000円するのな(バブル期以前の価格だと思う)
大人になって買ってもらえない理由が分かった。

738 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:26:15 ID:mt/yZQJC0
>>689
自分も子持ちだが子供が死ぬのは自然淘汰だと考えている
だから親は子供が大きくなるまで生き残れるように様々な注意を払い色々な事を教えなければならない


739 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:26:26 ID:mvKA+/9R0
>>691
提出された救急隊による供述には
「意識清明 散瞳なし 対光反射あり バイタルサイン異常なし」とある。
また、救急車内でも病院での診察時にも呼びかけに対して反応し、自分から口を開ける行動もしている。
ちょっと調べりゃ出てくるのに新聞社は怠慢だな。

740 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:26:32 ID:8fuBS/HS0
自分先日街中ぶっ倒れたんだけど…
救急車で運ばれて気が付いたら頭のCTと後日MRIの検査までされたぞ!
請求額5〜6万だったけど…休日であわててカードでお金下ろしたなぁ
後日MRIの時保険証持って行って差額は戻ってきたけど…
親は念の為にCTをとか言わなかったんだろーか?

741 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:26:36 ID:gHgDZJuq0
つーかさっきテレビ見てたら、親住んでるのうちの近所だった。
ヤキトリ屋のおばちゃんがテレビ出てた〜w

742 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:26:53 ID:VeGDlj/u0
>>731
おお、俺が言いたいことを代弁してもらいました
ゴッドハンド輝ならきっと気づくでしょうw

743 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:26:53 ID:O8M/GATC0
みんなoyK9gw9U0に釣られすぎ

744 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:26:58 ID:ecbXVc430
子供用傘の先っちょみたく、割り箸の先っちょに丸い可愛いカバーをつけたらどうか

745 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:27:10 ID:LCBmDBxXO
こんな親がいるから小児科医が少なくなってる
その責任はとってくれるんだろうな

746 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:27:15 ID:a636ACgK0
>>740
頭を打ったんなら検査したんじゃない?

747 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:27:57 ID:6YE/EDN40
>>744
むしろ割り箸を取り外して売ればいいんじゃね?

748 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:28:01 ID:x/4Vb6aX0
結果として救急医療は荒廃

749 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:28:06 ID:Yu7D9Fhq0
>>56
だね。医師の未来は終わったね。
きちんと検査しなかったがために。
だがそれこそが医師の責任。

750 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:28:10 ID:TYNk9FPs0
この両親、医者を訴えることで、自分の監督責任を逃れようとしてるのかな…。
だとしたら、あまりにも悲しいなぁ。

751 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:28:11 ID:py3NIZmmO
そういう言い方ないでしょ。この医者の医療ミスで我が子を奪われた母親の苦痛は
筆舌に尽くしたいものだと理解してよ。

752 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:28:13 ID:Mv8CpBhG0
割箸が折れて刺さっている可能性が高いことを知るべき立場にいたのは
母親だし、それを指摘するべきだったのも母親のはず。
どういう発想で医師の責任になるのか、そのほうが不思議。

753 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:29:05 ID:iVr3EzqE0
>>740
事故の状態を把握してないので

754 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:29:16 ID:mt/yZQJC0
>>747
最近のわたあめはなんかストローみたいなふにゃ棒に巻きつけてるのもあるな

755 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:29:29 ID:mtCSdjIB0
>>729
だから、どうしてもこの事件から消極的「子殺し」の疑いがぬぐえないんだよ。

母親による子殺しは主に男性への復讐を意味することが多い。
父親の存在感のなさ、常に母親が前面にでる機能不全的な家庭像。
全てが合致するんだよね。

756 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:29:30 ID:BKlthDa30
>>710
あなたが杏林大の人だったら悪いけど、世間的に見て
東大病院、東京医科歯科、東京女子医大とかじゃねーの。

いや、どうせ助からなかったという事実認定の問題ではなく、
カルテ改ざんとか、そんなバレる様なことするなら、キチン
と診察しとけと。

757 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:29:36 ID:oyK9gw9U0
>>751
ほんと2ちゃんねらって人の気持ちも考えられないクズばっかだよな
全部殺人医者が悪いのに…

758 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:29:37 ID:dD932ebU0
>>744
実用新案!?
でも的屋さんが割り箸以上の金かけるかな?
日常生活用の箸とかならありかもしれない

759 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:29:40 ID:sYWTIB2j0
>>751
クマー。
医療ミス×
育児放棄○

760 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:29:45 ID:OFYnGBHL0
>>751
医療ミスがあってもなくても子供は死んでたという判決だが
日本語の理解できない方ですか

761 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:29:58 ID:i+qXzWh10

 この死んだ男児は医者が有罪になるのを願ってたの?????



762 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:30:27 ID:1YBgH6/x0
医者なんざ人の命で飯食ってるんだから患者の死を見抜けなかったら罪でいいだろ
でなきゃ責任感のない医者ばっかりになっちまうぞ

ギャラのいい商売なんだからハイリスクハイリターンで仕事してもらわんとな

763 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:30:32 ID:0NWbqpTR0
>>751
世界一の名医でも救うことはできないよ。
この医者と死亡との間に因果関係はないぞ。
診断は不可能というのが多くの医者の見方。
でも、裁判官は診断可能と判断。
救急辞める医者が増えるのは確実。
産科と同じ運命をたどるぞ。

764 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:30:34 ID:nQ+VjhbJ0
>>725
最初に形成外科行きになってたのは
救急隊の説明を聞いてあご下の頚部外皮への損傷と勘違いしたからだろ

口の奥の喉の損傷と言うことで耳鼻科を呼び出したことを考えても
救急隊が喉奥にずぶりと深く刺さってることを想定できる情報は現場からも親からも得られなかったって事。

765 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:30:46 ID:E+2y8K4D0
割箸持っててこけたことを母親は医師に伝えてるの?
伝えてなけりゃ医師に過失があるわけないじゃん。

766 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:30:56 ID:9lJMTiFt0
事故時の状況を改めて知ると、神奈川の公園で母親が目を離してるすきに後ろに転んで枯れ枝が突き刺さって死んだ
男の子の事故で、親が訴えたのと同じくらい、言い掛かりに思えてきた。

767 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:30:57 ID:B1REcRHq0
>>751
こんなどう考えても気づくのが難しいケースで
未来を奪われた医師の苦痛も筆舌(ry

768 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:31:45 ID:1fY/34YH0
>>744
今度はそれを誤飲する子供が…

769 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:31:56 ID:iTQVI9ZG0
>>744
>>747

馬鹿キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

お前ら、バカ母と同類だなw
全国のお利口なお子ちゃま達は、のどに割り箸さしたりなんかしないんだよ

昔から、何万本も綿アメが食べられてるが、
死んだのは、今回のバカ親の子だけ!

770 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:31:57 ID:6cA7b1i+0
>>761
この可哀相な男児の馬鹿親は、そういう事にしたいそうです。

771 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:31:58 ID:mtCSdjIB0
>>756
女子医大はマジで一からカルテ改竄しましたが?
追記なんてもんじゃなく

772 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:31:59 ID:uYWXr+YP0
>>707

2ちゃんねらーは世間からズレテル野郎が多いから
親を責める連中が多いのも頷けるが
自分の子供がちょっとした病気でも医師が誤った診察したら
病院に怒鳴り込んでいくんだろうな
まあおまえらには種を作る事自体無理だろうがはははっは

773 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:32:02 ID:i+qXzWh10
結局慰謝料ガッポリいただきたいだけに見えてきた

774 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:32:03 ID:dg0tDPdY0
なんか、この子死なないで大きくなってたら、私の従兄弟のようになってたかな?
従兄弟の両親も学校の先生で、いつも近所の家に預けられてて、家ではあまり
かまってもらってなかった。そのせいかいつの間にか親を恨むようになって、
今は行方不明。関東にいるとか聞いたけど。売春斡旋とかでよく警察から呼ばれてたし、
ま、少なからず両親が教師で不幸な人っているのよ。

775 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:32:06 ID:9vqEzqsg0
ワタアメつくってたのは的屋じゃなくて、両親の同僚

776 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:32:11 ID:gSCfqqUy0
>>766
まったくケースとしては同じですよ
しかもマスコミに同情されてる分、性質が悪い

777 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:32:13 ID:a636ACgK0
>>767
でも、診断可能だったっていう判決なんでしょ?

778 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:32:20 ID:Zx1VjvOK0
まとめサイト見てきたけど、どうしてこういう内容をテレビでやらないんだろうね。
自分もそうだったけど、今まで母親と一緒にいるときに転んだものと思ってたよ。

まあ不幸な事故だったなとしかいえないことに変わりはないんだけど。

779 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:32:26 ID:2gHJ/Ggo0
自分の子供が死んだ悲しさで、正常な判断も出来なくなるってことだな。
せめて弁護士が客観的なアドバイスすればよかったのに。

780 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:32:30 ID:x/4Vb6aX0
>>769
何か納得した

781 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:32:31 ID:CQzkjvBa0
さて、損害賠償請求の民事訴訟だが、
いったい誰までを訴えるか?この医師個人に対してだけだと金はふんだくれないだろうし。

病院だけではなく、かなりキティな範囲まで対象を広げると思われ。


782 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:32:32 ID:iVr3EzqE0
>>765
伝えていないが
>母親への問診などを行い頭蓋内損傷の疑いが強まれば、コンピューター
>断層撮影をするなどして、最終的には割りばしが残っていることに気付くことが
>できたと指摘。

しているらしい。

783 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:32:50 ID:k0Doo/SH0
控訴して、
医師には過失無しの完全無罪判決希望

784 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:32:52 ID:OEUxMadNO
よくわからないんだが綿あめに割箸付いてるのを舐めててささったんなら割箸がなくなってるか短くなってんだからお互い不思議じゃなかったのか?

785 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:33:10 ID:cvMstbM20
というか、うちの大学病院なんだけど病院の目の前で転んだ子供が居て
親に心配だから念のためにCT撮ってよと当直の研修医が言われたのだが
その日は当直に脳外科医が、たまたま居なかったので凄く不安になって
よその救急病院に連絡を入れて搬送したという事があった。

その研修医は、「お前は、その程度の事で一々よそへ搬送するのか!」と
先輩医師や上の先生たちからひどく叱られたそうだ。

786 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:33:25 ID:jVjPpgu80
>>750
たぶんそうだと思う。
医者を有罪にすることで自分の罪の意識を消そうとしてる。
親の書いた本と、裁判記録との乖離を見ると、この親の中では
すでに記憶の改ざんが起こってるよ。自己防衛だろうけどね。
それでどんどん「医者に殺された!」っていう風に自分を追い込んでる。
裁判官がアレだから、民事では少しなにかあるかもしれないが
たぶん刑事では最高裁まで行っても無罪だろう。
もう遅いかもしれないが、この母親に「誰も悪くない」ってことを教えて
綿飴の割り箸をなくすキャンペーンとか、そういう方向に動くべきだと
諭すべきだと思うよ。

787 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:34:11 ID:8dT5+WDk0
もうこの国もお終いだな
こんな道理が通用したら、もう子どもを育てようとする親は
いなくなるだろう。少子化は一層進み、日本は破滅の道を
邁進していくだけなのに…

2ちゃんころはそういった重大な視点がぽっかり欠けてるよな
人の心が分からないから、ドブに落ちた子どもでも平気で叩ける
こんな世の中にした小泉の責任は重い

788 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:34:14 ID:py3NIZmmO
母親に法的過失はありません。

789 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:34:20 ID:68zIq7x10
>735
鼓笛隊でリコーダー役はできないなw
クラリネットやサックスあたりでもアウトか?

>737
うちもだ 。・゚・(つД`)・゚・。
屋台で買ってくれたのは、アイスクリンかフラッペくらいだったなw

790 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2006/03/29(水) 09:34:27 ID:vyMr23ZaO
>>724に禿同。
俺もガキの頃、アイスキャンディー喰いながら歩いてたら
『転んで口のなかに刺さったらどうするのっ!?』
って、お袋にドヤされたもんだがな。

結論⇒『危険予測のできない大人は、子供を作ると気の毒な結果になる』

791 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:34:31 ID:6YE/EDN40
>>769
いや死んでいるだろ。事件にならないだけで。
今回奇跡的だったのは脳に刺さっているのに
何の異常も見られなかったことだ。

792 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:34:41 ID:Ph4n6+o+0
無理筋だね

正直レントゲンくらいとれって思うし
わたしだったら
念のためレントゲンとれっていってたし
患者が要求できることが医者が問診しないのは
問題外だと思う

救急みなおせよ
くず医者

793 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:34:56 ID:/kklUVDa0
4歳児の実態を知らないのでこの件について何か言える立場にないが、
過保護を煽るようなレスは好きになれん。
幼稚園児や小学生なんて危険おかしてなんぼでしょ。
身体も完璧に操れないくせに危なっかしいたらありゃしないことばかりする。
そんで少なくとも男子は何度かケガをする。
そりゃ運が悪ければごくまれに死ぬやつもいるかもしれん。
でもそれでよくないか?
親の目が行き届く安全な室内で遊んでろと言うようになるのは、どうもなぁ。

794 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:35:00 ID:biRJXEjQ0
一人でテレビ見ていて、このニュースに「(゚Д゚ )ハァ?」という気持ち満載だったんだが、
このスレみつけてちょっと落ち着いた。
医者気の毒だ。

795 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:35:44 ID:dD932ebU0
>>789
そんな日常生活から離れられてもw

796 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:35:56 ID:mtCSdjIB0
>>762
だから責任取らない人急増中。
いざというとき
泣きながら責任を取れる人をお探しになってくだされ。

797 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:35:59 ID:VeGDlj/u0
>>786
どうしようもない事故だったってことを受け止めてほしい。

ところで、裁判官のいう初歩的なミスってのは、
特ダネによると問診が足りなかったっていうことらしいよ

798 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:36:07 ID:iVr3EzqE0
>>792
日本語でおk

799 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:36:36 ID:a48oIEFrO
しかしこのスレ医師らしき人多いなあ

800 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:36:39 ID:6cA7b1i+0
>>787みたいな輩が、感情論だけで判決を下してたら、
それこそ法治国家としての日本は終わりだな。
>>787は魔女狩り村にでも住めばいいんじゃない?

801 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:36:50 ID:lUKKFqbb0
>>5
母親は息子の友人が成功すると嫉む。
母親は息子よりも息子の中の自分を愛しているのである。
[ ニーチェ ]

という事だ。

802 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:37:00 ID:FEybr2hm0
暇な馬鹿主婦がイパーイw

803 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:37:13 ID:68zIq7x10
>764
あ〜、わかった。

管理当直医は、
口に咥えていて転んだのではなく、
手に持っていて転んで、外から喉をついたと思ったわけだ。

文章でやりとりしていてさえ
これだけ情報というのは伝わりにくいのに、
口頭で診察するのに必要十分な情報を得るのは
本当に大変な作業だな 。・゚・(つД`)・゚・。

804 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:37:20 ID:cvMstbM20
子供が砂丘に埋まって死んだという事件が兵庫であって
砂丘を管理してない県が悪いと訴えている父親が居るのだが
それに似てないか?なんというか単なる親の責任逃れだを。

805 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:37:21 ID:9i1qbkN00
「食べながら歩くのはやめましょう」キャンペーンの方がいいかもなw

806 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:37:33 ID:Jq0Xu1JS0
まあ死の原因が医者に無いからな
「罪が有る」とすることは無理だろうて

807 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:37:34 ID:k0Doo/SH0
不運な事故。それ以上でも以下でもない。
親は事実を認めたくないからと言って
ヒステリックになってはダメだ。
医師にとっては災難だな。人生台無しにされて気の毒。

808 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:37:36 ID:s9p7yPEZ0
やっぱりこの両親は、自分達の責任を医師になすりつける事で鬱憤晴らし
したかっただけなの?
昨日の報ステで偽善丸出しのあの古舘でさえも難しい顔はしてたけど特にコメント
なっかたからな〜 さすがの彼も擁護できなったかったっぽい

809 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:37:50 ID:b8DbQQlCO
>794
天下の東京地裁も認める無能医師根元のどこがかわいそうなんだ?

810 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:38:05 ID:mtCSdjIB0
>>792
で、そのレントゲンを撮る目的は?
お前の満足のために子供にX線浴させんの?


811 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:38:12 ID:EJCSNSlQO
判決の文章は中立で極めて妥当だと思うけど、
母親が吠えてることがどうしてもお門違いとしか思えない
ま、自覚があるから言い分が不明瞭になるのかな

812 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:38:12 ID:8dT5+WDk0
>>778
まとめサイトは一方の意見を鵜呑みにしたでっち上げだからな
公平なマスコミが取り上げる訳無いだろ。

813 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:38:13 ID:iTQVI9ZG0
>>791
死んでない!死んでない!w

814 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:38:22 ID:dD932ebU0
>>804
それって工事が必要な場所じゃなかった?

815 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:38:28 ID:P/0VzGTn0
医師に診せた後、母親は4歳の子供を父親に預けて祭りの打ち上げ。

最も子供を知っているはずの母親さえ
生命の危機に気付かなかった。
放って飲みに行ってもOKレベルの軽い怪我だと思った。

親でさえ【大丈夫】と判断した怪我を
初診の医師が見抜けなかったのは仕方ないような気がする。

816 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:38:37 ID:uYWXr+YP0
医者なんて高給取りはもっと懲らしめていいんだよ
おまえらなぜ医者の見方になるんだ


817 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:38:45 ID:CLaVPI8m0
こういうニッチ事件こそ報道が役割を果たさなくてはならないのだがね
お涙頂戴式の画像見るとマスコミの馬鹿さが透けて見えるな


818 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:38:49 ID:QYNlLk8DO
不当判決!








上級審で完全無罪を!

819 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:38:58 ID:OFYnGBHL0
まあ救急と小児科と産科は既に医師であること自体が犯罪。
やってるやつは馬鹿。小児救急は自殺行為。

820 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:39:01 ID:KMgiaSr40
つくづく災難だな、この医者。
躾の出来ない馬鹿親に育てられた落ち着きのない糞ガキのせいで生活めちゃくちゃ。
また馬鹿親が異様に執念深いときたもんだ。目つきからして尋常じゃない。

821 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:39:03 ID:Z9hmF0++0
末期患者の管はずした外科医もセーフかw
なんか世の中すげーことになってきたなw

822 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:39:06 ID:yapRkoR00
>>804
アリ地獄みたいになってたヤツでしょ?

823 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:39:26 ID:9lJMTiFt0
>>784
親が子供をほったらかしてたので、子供が転ぶところを見ていない。
子供は一人で転んで、他人が転びましたよと教えにきた。
割り箸があんなに長く刺さったとは大人は誰も知らなかった。
知らなかったから折れた割り箸の残りも探してない。見つかってない。

824 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:39:28 ID:1yiRmN/fO
頭蓋内の木片を見つけるのに、解剖以外にはどんな方法がある?

825 :医学部一年生 ◆oWouGftk5w :2006/03/29(水) 09:39:31 ID:efw2AUAz0
ううむ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

826 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:39:32 ID:CQzkjvBa0
夫婦で都立高教諭か…。


827 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:39:39 ID:yweTa6v/0
>793
過保護と躾は違うと思うぞ。
棒状のものを咥えながら歩くなって躾してりゃ
こんなことになる確率はかなり下がってたと思う。
親の危機意識のなさが問題だよ

828 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:39:40 ID:fXcU3F4HO
このケースは、杏林でなくとも東大病院や慶大病院でも、訴えられていたとオモ

親が正しい状況説明を怠ると、東大慶大でも割り箸発見は無理不可能

829 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:39:49 ID:alx5b+NA0
>>792
レントゲンでもCTでも、木製の割り箸は写りませんが。

830 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:39:58 ID:VeGDlj/u0
>>821
とりあえず、尊厳死ってものを勉強してからカキコして下さいね(はあと)

831 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:40:06 ID:ZMtQLuDA0
反省点はあるが、医者としてすべき事はした。
最低限の処置は行なっているし、経過観察も順当。
予期せぬ事態ってのは、別に医者に限らず起こる事。
どうもDQNどもはよく勘違いするが、どんなプロフェッショナルも所詮人間。
超人やエスパーじゃないし、判らないものは判らない。

それをいちいち責める方が気が違ってるとしか言い様が無い。
しかも今時の若い親はそんなキチガイがゴロゴロ…というか
そ ん な の し か い な い 。
これを恐れるなというのが無理。

カルテ改竄は実際行なわれたのなら蛇足だろうが、
それにしても医師個人の判断じゃないんじゃないのか?
同情の余地ありだと思うし。

もはやコレは医師のみの話ではないから恐ろしいよな。
プログラマーだろうがコックだろうが、
新人だろうと熟練だろうと判らねぇもんは判らねぇんだよ。

832 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:40:17 ID:b8DbQQlCO
>816
バカ林大学生

833 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:40:20 ID:sYWTIB2j0
>>804
あれは柵無しの遊歩道に陥没する穴(落ちる前は穴は見えない)があった事故だったと記憶しているが、違うのか?

834 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:40:21 ID:Qs+53I8+0
>>793
まあ基本的にはそれでいいとは思うが
今回のコレだって局所的なゴタゴタだし
今は子供一人にかかるコストが非常に高額だからどうしても過保護になりがち
あとは助かって当たり前、どんな人間も生き続けなければならないという風潮があるからr

835 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:40:25 ID:gSCfqqUy0
あー。確かに問診が足りなかったのは過失かもしれない
でもそれが原因で死亡したとは言えないし
ましてや有罪になんてなるわけがない
妥当な判決ということだな

836 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:40:37 ID:cvMstbM20
>>822
そうそう、蟻地獄事件。あれって県が悪いのか?
俺は親が悪いようにしか思えないのだが。

837 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:40:46 ID:mmDBL3B20
この事件、医者が診断できても出来なくても子供は死んでたんだろ?
ということは、子供を殺したのは、割り箸をくわえて走らせてた親の方だろ?
だから、むしろ親が殺人罪に問われてもよくね?

838 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:41:01 ID:SJgV5J7/0
タラレバの話しても意味無いんだけど
割り箸が刺さった後、丁寧に割り箸を引き抜けてたら
割り箸が中折れしたまま見付からなかったという事態は避けれてた訳だ。

という事で、餓鬼、親の自己責任ということでFA。

839 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:41:08 ID:7BuMzRg5O
そのうち、割り箸が刺さる危険があるっつー理由で
綿飴やりんご飴が姿を消す日が来るな。

840 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:41:24 ID:biRJXEjQ0
>>815
それ、まじでつか ○| ̄|_

841 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:41:34 ID:9lJMTiFt0
>>792
…レントゲンじゃ割り箸うつらないよ…木だから…

842 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:41:38 ID:68zIq7x10
>785
今のご時世なら「GJ!」認定なんだろうな、その研修医w

>795
スマン、自分が学生時代に吹奏楽部だったんでついw

>804
あれも立ち入り禁止の表示は出ていたらしいね。
自分が「大丈夫だろう」と勝手に判断したのが
そもそもの原因なのにな。

843 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:41:46 ID:kNW3ZR2RO
擁護する方は偏向報道を鵜呑みにしてしまってる様だが
この親のおかしい所は、診察が適切なら氏ななかったのに
って主張してる所なんだよ。

単にカルテ改ざんなどを追及するのなら判決も周りの
反応も違ってたはず。

脳に刺さったら死なない様にする方が難しいわな…


844 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:41:51 ID:mtCSdjIB0
>>801
正義の味方になりたかったのはこの母親の願いだな。
男性を憎みつつ、それにあこがれるアンビバレンツを感じる。


845 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:41:54 ID:oyK9gw9U0
医者なんてみんな逮捕していなくなればいいのに
医者は全員クズ

846 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:42:07 ID:2yKts4ctO
>>793
子持ちだが、子供は怪我して汚して叱られてナンボだと思う

が、躾は違う
口にくわえて歩き回るとかこれを遣れば危ないそれを反復して教えて
出来なければ叱り諭し、出来れば褒める
それが子育て

847 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:42:08 ID:6YE/EDN40
>>830
尊厳死を認めるなら公的に安楽死施設を作るべきだと思う。
自殺者がきた場合のことも考えそこから臓器を取り出すことも
視野に入れて欲しい。

848 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:42:16 ID:8dT5+WDk0
綿あめに割り箸があることは衆知の事実なんだから、医者が母親に
「割り箸はどうしたんですか?」って一言聞けば良かったのにな。
やる気がないから、そういった気配りをすることも出来ない。

医療ってのは仁術なんだよ、人の心を持たない奴は医者を辞めろ

849 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:42:16 ID:6cA7b1i+0
>>837
そういうふうに思われるのを恐れたから、
この馬鹿親は息子の死の責任を医師に押し付けたかったんだよ。

850 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:42:21 ID:CQzkjvBa0
損害賠償請求の判決では8000万と予想。
相手が大病院だから、結構高めになると思われ。


851 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:42:33 ID:b8DbQQlCO
>828
可能です

東京地裁 川口

852 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:42:45 ID:Z9hmF0++0
>>830
自分の言葉で語れないバカはすっこんでで下さいね(心臓)

853 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:42:58 ID:U65OS/h90
>>845
自分も家族も金輪際医者にかからないとうなら、その主張を認めないでもない

854 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:43:02 ID:/EsvSr2l0
>>812 マスコミが公平だって プッwww

855 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:43:05 ID:whQ/A+dM0
この子って、言っちゃ悪いが、障害児だろ。都合の悪いことは隠すな、馬鹿マスゴミが。
なんでも医者が悪いのなら、もう誰も救急医療なんてしないだろ。自分の身内はスルーのくせに、高給取りで高みの見物のキチガイマスゴミ死ね


856 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:43:13 ID:vFb6vW3p0
>>845
死ぬまで怪我や病気にならないことを祈ってろ。

857 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:43:21 ID:1YBgH6/x0
親の躾の問題と医者が怪我の状況を見抜けなかった問題がごっちゃになってないか、このスレ

858 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:43:25 ID:OjDYHL880
またたかりか!


859 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:43:25 ID:eRIEWrav0
>>812
あれはちょっとヒドいね。
カルテ改竄の件とか、都合の悪いところはゴニョゴニョと・・・
ああいう人がお医者さんだとしたら、ちょっと怖い。

860 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:43:29 ID:9Vb9SgkvO
この母親は、現在進行形で頭になんか突き刺さってるんですか?

861 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:43:37 ID:PPgiPKor0
>>792
今回のは死後CTとってもわからず
解剖してやっと原因がわかったらしいんですが

862 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:43:39 ID:Zx1VjvOK0
>>837
殺そうと思ったわけじゃないから過失致死になると思うけど、
そういう責任のとらせ方があってもいいと思うよな。

863 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:43:40 ID:Mvh1i5z/0
金がすべてです ハイ

864 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:43:44 ID:L491Ear30
隼三の願いとは、箸が刺さらなかったことだと思われ。

親の監督圏内の出来事でした。

865 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:43:44 ID:gHgDZJuq0
綿あめに割り箸があることは衆知の事実なんだから、母親が祭り会場でまわりの人に
「割り箸はどうしたんですか?」って一言聞けば良かったのにな。

866 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:43:48 ID:/kklUVDa0
>>827
>棒状のものを咥えながら歩くな
これはどうやら育児のかなり基本的なことらしいので降りるけどさ。
それに、責任どっかに持って行こうとする親がいるから、
それに対する反応として、監督、と出てくるのだろうけど。
いつか親になって勝手やらせて子供がケガしても、世間から非難されたくはないなぁと。
『かわいい子には旅させろ』って諺もあることだし。

867 :医学部一年生 ◆oWouGftk5w :2006/03/29(水) 09:43:54 ID:efw2AUAz0
これからはさらに恐ろしい世の中になるな

868 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:44:05 ID:k0Doo/SH0
>>850
どっちにしろ死んでたって判断が下ったのに
賠償が取れるかつーの。
医者側が請求する額なら妥当だな。


869 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:44:11 ID:5YVub8id0
>>838
>割り箸が刺さった後、丁寧に割り箸を引き抜けてたら

割り箸を取り除いたのは4歳の子供だから、そこまで考えて抜くのは無理。
母親はその場を見てないので当然無理。

という事で、餓鬼、親の自己責任ということにはならないと。

870 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:44:19 ID:biRJXEjQ0
>>852
お前はちょっと頭悪い。

871 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:44:32 ID:jVjPpgu80
>>797
 当初の意識障害をもっと重要視していれば、ってことなんだろうけど
親は受傷時その場にいなかったし「頭に割り箸」を疑わせるような言質は
引き出せなかったと思うなぁ。裁判官のイメージでは「なんか状態悪いヤツは
入院させとけヨ!」みたいな意図を感じる。それは出来うる選択枝ではあったと
思うけど、それをしなかったことで責められるほどではないな。

裁判官もね、「無罪にするかわりに医師を責めといてあげる。民事でガンバレよー」
みたいないらない救済意図をもってる気がするな。

872 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:44:34 ID:vzbvmE9Y0
こんな事故で死んだ子の親の気持ちはわかる。
どうして助けられなかったのか悔やんでいる。医者のせいにしたい気持ちはわかるけど
判決読む限りでは医者の過失を指摘しているし死亡との因果関係から直接には罪なしとしたんだ。
判決としては妥当だと思う。

しかしいかにも不条理な事故だったお子さんのご冥福をあらためて祈りたい。

873 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:44:41 ID:H/DS8Tda0
死んだ餓鬼は何を願っていたかなんてコイツにわかるのか????
お前の願いじゃねえの?w賠償金欲しいとか

874 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:44:43 ID:KMgiaSr40
「公平なマスコミ」だの
「天下の東京地裁」だの
迷言続出ですな、このスレ

875 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:44:44 ID:yapRkoR00
>>845
病気になったらお祈りでもするの?

876 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:45:01 ID:dg0tDPdY0
確かにレントゲンを撮っても箸は写らないかもしれない。
でももし撮ってたとしたら、訴えられても注意義務は怠ってないことになるし、
非が無いから、ここまで長引かないと思うよん。


877 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:45:11 ID:mt/yZQJC0
>>860
トレパネーションを施しております

878 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:45:24 ID:iVr3EzqE0
>>857
ヌ即+のスレはだいたいみんなそんな感じ

879 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:45:24 ID:cvMstbM20
みんなが、子供が転んで自分で喉に刺したと思い込んでるが本当か?
子供が箸を咥えてた時に親が後頭部を叩いた可能性を誰も指摘しないのは何故だ?


880 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:45:27 ID:ZMtQLuDA0
しかも改竄じゃなくてただの 書 き 足 し じゃねぇか。
藁にもすがりたいのは判るが、これを改竄と言っちゃぁ…。

881 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:45:28 ID:68zIq7x10
>843
もし、何らかの偶然で発見できていたとしても、
司法解剖で小脳を摘出してもなお
しっかり頭蓋骨にはまりこんで抜けなかったという割り箸を、
どうやって抜けというのか。orz

普通に考えれば、
発見できていても現代医学では
救命は困難だったと思われるんだがなぁ。

882 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:45:45 ID:8fuBS/HS0
園児の誰かに突き飛ばされていたらどーなんの?
で「僕が突き飛ばしたら転んで…」
「その事は誰にも言っちゃダメだからね」
とかも想像したよ…

883 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:45:46 ID:gAjyEWtR0
>>846
>が、躾は違う
>口にくわえて歩き回るとかこれを遣れば危ないそれを反復して教えて
>出来なければ叱り諭し、出来れば褒める
>それが子育て

4歳くらいではこれはまだ無理。
言ったそばから忘れていく年だから。

884 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:45:47 ID:Yu7D9Fhq0
>>792
全く同意。
医師が全面的に悪い。
さっさと謝罪して示談に持ち込むべきだった。
裁判までもつれ込むのは医師の「私は悪く無い」つー奢り高ぶり。

885 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:45:47 ID:Z9hmF0++0
末期医療なんかムダっつーことねw

886 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:46:19 ID:6YE/EDN40
>>875
医療費が抑制できるからそれを広めた方がいいな。
ちょっとした事で病院に行き過ぎ。死んでしまったら
あきらめるぐらいのドライな感情でいってみようか。

887 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:46:29 ID:iTQVI9ZG0
>>815
つーか、喉に刺さる危険があるから、箸は廃止!フォークも禁止!w

救急患者は全員、全身CTスキャンして、血液検査して、歯科検診して、痔の検査もして・・・
そうしなきゃ医者の過失!



バカ親バンザイ! アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ

888 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:46:37 ID:U65OS/h90
>>866
勝手やらせて事故があったとしても、その責任を筋違いな他人に転嫁しなけりゃ
別に非難されんよ。

889 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:46:43 ID:007iTGTyO
今回の件以前にそもそも医者なんて信用できない。

890 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:46:48 ID:1YBgH6/x0
>>868
どっちにしろ死んでたってのは結果論だろ。
裁判所の判断は稚拙だと思うがな

891 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:47:04 ID:sMSLBoz0O
こりゃあ控訴しても駄目だな。勝ち目はない。

892 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:47:07 ID:mtCSdjIB0
>>865
なんなら祭りで
割り箸付き綿菓子を渡したといわれる同僚教師を
つるし上げてはったおせばいいのにな。

893 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:47:12 ID:x5uAqBtC0
この親は子供に箸を咥えさせて
自分は子供のナニを咥えていたんじゃないですか?

894 :医学部一年生 ◆oWouGftk5w :2006/03/29(水) 09:47:37 ID:efw2AUAz0
>>887
確かに

895 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:47:41 ID:YZglJ7F/O
4才の子どもって、けっこう喋らない?喉がまだ変、とか言えないもんなのかな?

896 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:47:44 ID:B7u/wzZp0
とりあえず日本から医者を駆逐したらこんな馬鹿な事故はなくなるって。
日本でも文化大革命すべき。

897 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:47:51 ID:alx5b+NA0
>>859
>カルテ改竄の件とか、都合の悪いところはゴニョゴニョと・・・

もちろん、カルテ改竄は法廷で検察が全く取り上げられておらず、
したがって、医師側も改竄ではなく追記だと主張する機会さえ
無かったことを知った上での書き込みだろうね?

898 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:47:59 ID:x/4Vb6aX0
ここ読んできてね
ttp://blogs.dion.ne.jp/yabudoc/archives/2931189.html

899 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:48:00 ID:iVr3EzqE0
>>890
いや、客観的帰属論

900 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:48:15 ID:SJgV5J7/0
>>869

じゃぁ、監督してなかった母親がそもそもの元凶ということでFA。


901 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:48:24 ID:68zIq7x10
>859
だから、カルテは
通常の診察後に行われる追記だよ。
診察時間に全てを書くことはできないから、
日常業務として診察後に追記することはよくある。

(診察後に追記することを罪だと言われたら、
今日の診察からほとんどの医師が途方に暮れるって)

それに、判決文にも「改竄」という言葉は出ていない。

902 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:48:34 ID:b8DbQQlCO
>881
それは結果論!

無能医師根元はそこまでやれなかった。

903 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:48:43 ID:F9mG/htU0
こういう医療がらみのことはさ、事実を包み隠さずさらけ出したら罪に問わないってことにすればいいのにね。
裁判に訴える暇や費用をそういうことに役立ててくれりゃ、再発防止にもなるだろうに。




904 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:48:46 ID:VeGDlj/u0
>>852
ハァ・・・スレ違いなんだけどな
もう回復の見込みがないときに、自然な死を迎えてほしいという患者の希望を受け取り、
無駄な延命治療を打ち切るのが尊厳死。
本人の同意があるのがベストだが、家族との詳細な面談によって患者本人の医師が推定できるならそれでもおk。

消極的安楽死との違いが難しいのだが、尊厳死と安楽死の区別は行為によって
寿命が縮まるか否かという点がポイントになったりする。

これでいい?

905 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:48:46 ID:3sPyOBmc0
理論的な検討で「こりゃ医者は不運なだけだろ」と言われている間に
突然感情論による親擁護が入ってくるのは、何かの自動書き込みスクリプト?

906 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:48:58 ID:0NWbqpTR0
>>884
脇の甘い医者であることは間違いないよな。
俺は10年前から頭痛、眩暈、頭重感、頭部打撲、意識レベル低下には全例CT撮っていた。
心の中では無駄だと思っていたが、自分を守るためにやっていた。被爆するのは患者だし。


907 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:49:06 ID:yapRkoR00
>>879
勢いよく転んで地面で箸の端を打ち込むような力がかからないと
頭の中に7cmもめりこまないと思うから。

908 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:49:12 ID:xDVs9UxQO
>>848
あなた、むちゃくちゃなこと言ってるよ
前例も何もない、CTなどにもうつらない
「何かでさしたようだ」の情報だけで

「綿飴の割り箸が脳に突き刺さってる」

ということを予見しろと言ってるんだよ


で、おさないわが子を
目を放した親については何かないわけ?

909 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:49:54 ID:Ffku3qjq0
>両親は医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。
とりあえずこれが印象悪すぎだよな。
勝手にこんな極めてネガティブな夢を設定してやるなよ。

910 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:50:01 ID:PPgiPKor0
>>876
今度は「CT画像から見つけられなかったのが悪い」って言われるだけ

911 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:50:08 ID:cvMstbM20
箸が突き刺さった事を母親が医師に隠蔽してた理由を真剣に考えようよ
可能性@躾がなってないと医師に叱られるのが怖かったから
可能性A本当に箸が突き刺さってた事を知らなかったから
可能性B気が動転して、医師に言いそびれたから
可能性C本当は母親が突き刺してしまったから。
可能性Dその他

912 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:50:13 ID:mbnBfPuT0
で、この判決のせいで救急外来の子供に
念のためにレントゲン、CTをって要望する親が急増中

大したことないのに、診察に時間かかるわ、被爆者増えるわで
いい迷惑だわね

リーマン医者と馬鹿親の功罪。。。
めんどくせーからどっちも有罪にしろや

913 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:50:58 ID:1fY/34YH0
>>890
過失と死亡の因果関係が証明されない以上無罪です

914 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:51:00 ID:kNW3ZR2RO
>902
その結果論をわざわざ出してきたのは
他でもない親の方なんだが…
何言ってもだめっぽいな

915 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:51:08 ID:iVr3EzqE0
>>904
横でスマンが「おk」というのは法的に認められているということか?

916 :医学部一年生 ◆oWouGftk5w :2006/03/29(水) 09:51:08 ID:efw2AUAz0
>>906
自らとは稀有な患者だな
治療費貢献に対しては有難う

917 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:51:25 ID:SwfMWud/0
>>836 砂丘とか言ってる時点でなんだかな・・・w
アレはこの事件と違って県に落ち度がある。
県はあそこの埋め立て地で陥没やひび割れが起きて
砂が流失していってるのを把握していながら放置してた。
それこそなんの情報もなく落ち度もなかったあの親子に罪はない。


918 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:51:33 ID:za3ZyoLoO
ID:uYWXr+YP0
ID:oyK9gw9U0

919 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:51:42 ID:U65OS/h90
子供は、一人じゃさびしいから、親がきてくれることを望んでるかもな

920 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:51:57 ID:68zIq7x10
>902
この割り箸を発見できる医師は
1000人中1人いるかどうか、ってレベルみたいだが。

前例の無い、それこそ学会報告ものの症例だぞ。
発見できるほうが奇跡。

921 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:52:11 ID:2yKts4ctO
>>883
それでも教える
それが普通

お前みたいなのがマナーを守れない子供を育てる

922 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:52:14 ID:vFb6vW3p0
>>890
医師の行為が死を招いたといえるか、いえないかってのは
すごく重要だと思うが。

923 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:53:06 ID:ajcjLHRd0
>>915 延命措置の停止は認められてるよ〜ん♪

924 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:53:15 ID:8dz5Vsvh0
「何やってもどうせ死ぬんだから罪には問えない」ってのが裁判官の言い分。
てことは末期がんの患者を医者が投薬ミスとかして殺しちゃっても罪にはならないということ。
極論だと思うけどそういうことになるよね。
こんな判決が前例になったらやばい事ぐらいわかりそうなものだけどな。



925 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:53:16 ID:BuHRXDNR0
>>883
だから親は子供から目を離してはいけない。
危険なことをしていたら止める。
まあ加減は難しいだろうけど



926 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:53:28 ID:x5uAqBtC0
授業などせずに早く7Fから飛び降りて子供のとこにいけよ

927 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:53:35 ID:mtCSdjIB0
>>884
刑事と民事の違いも分かってない奴はしばらくROMって・・・

>>909
まじで精神鑑定を要求したいんだけど、この人達

928 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:53:40 ID:nQ+VjhbJ0
>>890
業務上過失致死で告訴した検察が稚拙なんだよw

929 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:10 ID:2ZlWsfRV0
>>912
>大したことないのに、診察に時間かかるわ、被爆者増えるわで
>いい迷惑だわね

大したことがないかどうかはCT撮ってみないとわからないわけで。
被爆のないMRI撮影してもいいわけだし。
撮影すれば病院も儲かるからどこも迷惑はしないと。


930 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:15 ID:4b4mPm2Z0
僕の肛門にも刺さりそうです!

931 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:34 ID:68zIq7x10
>917
あの事件だけど、
よく工事現場にある黄色と黒の縞模様の柵を立てて
「危険につき立ち入り禁止」の看板は出してあったんだよ。

なのに、能天気な親が
看板を無視して子供連れて進入していて遭った事故なんだが。

932 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:40 ID:cvMstbM20
この事件が起きてから東京都内だけでなく全国で子供受け入れの救急病院が消失していった
そのために救われるはずだった多数の子供の命が奪われた。

その責任をこの親は、どう感じてるんだろうか?

933 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:41 ID:+XGDsI4B0
親が悪いけど、不運でもあるよ。
4歳児を100%の監視なんて不可能。
そして担当した医者も不運。

とにかくこの裁判より、山口の親子殺人にさっさと死刑出せといいたい

934 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:50 ID:dg0tDPdY0
この医者がちゃんと診察しても、結果死ぬんだから、
どちらにしろ、業務上過失致死は適応しないってこと?

935 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:55 ID:U65OS/h90
>>929
この世に「他の患者」というものがなければ、な

936 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2006/03/29(水) 09:54:57 ID:vyMr23ZaO
まぁ、このスレの議論見てると 大半の方々は健全な常識で生きてるのが判ってホッとするね。
┐(´ー`)┌

このスレで医者を責めてる責任転嫁オンナは、いつか我が子を殺す羽目になるんだろうなぁ。

なんか遭ってから人様責めたって、死んだ我が子は帰らないっての。

亭主や親戚筋の前できまり悪い思いするのは自分だぞ。
とっとと賢くなろうぜ。
wwW

937 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:55:32 ID:PGOXSKLw0
>>924
論理構造が数段ふっとんでますよ。

殺しちゃったらそれなりの罪に問われる可能性が高いでしょう。

しゅんぞう君は勝手に亡くなったのですよ。

938 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:55:34 ID:2yKts4ctO
>>883
ちなみに家の子は4才だが口にくわえて歩き回るとか絶対やらないが

939 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:55:50 ID:B7u/wzZp0
医者が担当している患者が死んだ場合一律殺人罪で前科がつく。
医者が執刀した場合一律傷害罪が前科でつく。


940 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:55:58 ID:GuBK4bae0
>>883 だったら尚更、目を離しちゃ行けないな。

大体、学校行事でもない催し物に嬉しそうに沢山の生徒を<引率>してきて
我が子は人任せにして放置。こんな香具師、教師としても親としても失格。

941 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:56:00 ID:z9oGfvGo0
あそうだ
今母親がたくさん見ているだろうから書いとくけど
乳幼児の腹痛だけは気をつけたほうが良いぞ
「腸重積」
親も小児科医もこいつを見抜けなくて子供が泣きながら死んでしまうケースは結構あるから
自分で調べてみたほうが良いよ

942 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:56:13 ID:mtCSdjIB0
>>923
マスコミの医療たたき強化月間の目論見は見事に失敗してるな。
その分印象操作に終始している感があるが。

943 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:56:19 ID:b8DbQQlCO
>913
無能な医師のために、適切な処置を受けられず、死に至らしめたるのは、十分に業務上過失致死で立件できます。

by 検察

944 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:56:22 ID:VeGDlj/u0
>>915
法律はまだない。
だが、大きな病院ならガイドラインは作っているはず
でも実際に延命治療中止のためには院内の倫理委員会の会議とか
リビングウィルとか色々手続きが多い
結果、普通の病院は「人工呼吸器を付けたらもう外せませんよ」
と延命治療中止は行わない方針をとる

じゃあどうしたらいいんだ、と言う話だが、
最近では呼吸器を付けずにそのまま逝かせてあげる、という方針をとるところが多い
それだと自然死(尊厳死よりいい意味で使われる事もある)になるし、法的に問題もない
家族との話し合いが重要なのは言うまでもないけど

945 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:56:29 ID:YYjzRklK0
>>934
精密検査してれば助かった可能性はあるな

946 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:56:45 ID:kc7+Csnu0
>>912は自分の子供が頭を打った時、軽く打っただけだから大丈夫と言って
一晩ホッタラカシて、翌日冷たくなってたら「あの時に病院でCT撮ってれば・・・」と
悔やむバカなんだろうな(笑

947 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:56:58 ID:jT3d6AZr0
>>911
医者と同じく、箸が突き刺さったままになっているとは
想像できなかった

で、自分の想像の範囲内でのどを突いた(ゴリッとやった)と
説明して、医者はそれに添って処置をしたということ。

948 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:57:02 ID:mvKA+/9R0
>>912
CTの被曝量って自然界の3年分だろ。
子供のウチからボンボン浴びせていいのか…?
自分も昨日撮ってきたけど、一瞬瞼の裏が白く見えるのはチョトコワス

949 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:57:12 ID:/kklUVDa0
>>938
見てないとこでは何やってるかわかんないじゃん。
常時監視体制とってんの?煽りではなく後学のために聞いてる。

950 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:57:20 ID:0NWbqpTR0
>>916
俺は医者だよ。内科医だけどバンバン頭部CT撮っていたよ。
目的はただ一つ、自分を守るため。患者の被曝なんてどうでもいい。診断は二の次だった。
俺みたいに防衛本能がきちんと発達してる医者は10年前から身を守っていたよ。


951 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:57:28 ID:cvMstbM20
このくだらない裁判に俺等の血税が使われている事に対して怒りを持つ人は居ないの?
親の自己満足のために貴重な税源を使わないで欲しいよ。

952 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:57:32 ID:jVjPpgu80
>>929
MRIが半年待ちとかになるよ。
本当に必要な人が迷惑する。

953 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:57:32 ID:U65OS/h90
>>924
そもそも結果責任を問うたのは親のほうだから。

結果は仕方ないが処置方法に問題があった、という訴え方なら違ったのかもしれないが・・・
しかし問題あったのか? 問題があったとして、どういう罪状になるんだ。

954 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:58:02 ID:dg0tDPdY0
そういえば、小さい子ってさレントゲンは網に入れることもあるし、
ましてCTやMRIはオレンジ色の薬を飲ませますし、
赤ちゃんのエコーは場合により救命セットを横に置き酸素入れて寝かせますし、
小児科に関わる仕事は大変ですね。

955 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:58:07 ID:njUqxlE00
最近では、物事の本質を見極めた公正な判決だと思います。

956 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:58:34 ID:ZMtQLuDA0
>>904
自分で調べる事も出来ないバカは放っとけ
どうせ説明しても理解できないし、釣りとか言い出すのがオチだ

957 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:58:51 ID:6YE/EDN40
>>950
あなた何の為に医者になったの?
もっと設けられる職業は他にもあるよ?

958 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:58:59 ID:xDVs9UxQO
>>952
私は2ヵ月半くらい待ったよ

959 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:09 ID:EJCSNSlQO
なんかこの前の「白い巨塔」の後半に似てる。
あれも結局ガンで死ぬのは避けられなかった。あれも観てて変な気がした。
テレビの話でスマソ

960 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:11 ID:mm0jdhnl0
可能性を否定しどうせ死ぬからとしたこの判決は屑。

961 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:17 ID:/EsvSr2l0
>>945 ないよ

962 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:30 ID:mtCSdjIB0
>>941
は?調べるって
小児科医が見抜けないものをどうやって見抜くのさ?


963 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:44 ID:gSCfqqUy0
>>960
可能性だけで全員有罪になるなら
医者がひとりもいなくなるぞ

964 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:46 ID:KjbomJ0T0
>>957
普通の医者と思うじょ。

965 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:50 ID:I2YurQvqO
このコにはわるいけど、医者は悪くないよね

966 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:56 ID:1eEgRWeDO
>>924
投薬ミスは立派な過失致死。今回の判断は、極めてベターな司法判断だよ。
下手な前例にはならん。

967 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:58 ID:fm4dpfwx0
>>43
激遅レススマソが、精神科に連れられてくる患者の1〜2割は
脳に異常(血栓とか)があって言動がおかしくなってる人が居るので
普通の内科とかよりそっち関係の知識は深いお。

968 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:00:15 ID:PGOXSKLw0
>>929
耳鼻科のぺ〜ぺ〜が、放射線科の当直を呼び出してまで撮影するには
それなりの症状が出てないと簡単には頼めないと思うよ。

当直の放射線医は翌日も仕事するんだからな(大学病院だから昼間なんか
予約で一杯だろう、正直救急じゃなきゃ数日待ち)。

まあ、当直は夜勤とは違うのでそう簡単な話ではないよ。

969 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:00:31 ID:V0E+sR370
要するに財前ケースなわけよ

民事的には真っ黒だけど
刑事での責任追及は?ってことだろ

970 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:00:40 ID:gSCfqqUy0
>>924
投薬ミスと今回の件を一緒にしてる時点で理論破綻している

971 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:03 ID:68zIq7x10
>967
自分も精神科→脳神経外科で
脳腫瘍が発見されたw

972 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:09 ID:vFb6vW3p0
>>953
問題があれば業過傷でしょ。
医師として必要な注意義務を怠って、結果患者が死亡って。

973 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:12 ID:Ghpm50TH0
前にインフルエンザ脳症(直接の原因は知らないが)で亡くなったと見られる子の親御さんが
寝室に見に行ったら容態が悪化していたと言っていた。
(吐いた物が詰まっていたと見られる)
救急車を呼んだが、たらい回しにされて結局亡くなったと。
お母さんはどうして病気の子供を目が届かない場所に寝かせていたのですか?
病気の時ならリビングに布団敷くとかしてそばにいてあげればよかったのではないですか?
子供は病気でつらくて不安なのですよ。
吐いた時にそばにいたら事態は変わっていたかもしれませんよ。
それをたらい回し、医療システムの不備だけを責めますか?

割り箸お母さん、どうして4歳の子供に割り箸を持たせたまま歩かせましたか?
診察した医師がよく検査をしなかったことだけを責めますか?

最近のこの事故に対する報道をまだよく見てないのですが、
このお母さんは自分に責任についてはまったく触れてないのですか?
よく診察をしなかったことだけを見れば医師にも過失があったと思います。
子供を亡くしたお母さんは気の毒ですが、私だったら自分を(も)責めますね。








974 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:20 ID:0NWbqpTR0
>>957
心臓病の患者を診たいから。でも、一般外来もやらされるんだよ。
ウザイから防衛医療一直線。

975 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:27 ID:k0Doo/SH0
1000

976 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:56 ID:iVr3EzqE0
>>944
danke
でも呼吸器を付けないことは、不作為による殺人罪になりそうですね

977 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:59 ID:YYjzRklK0
医者が精密検査してれば刺さった割り箸の存在なんてすぐにわかるはず。
それを怠り延命の可能性を失わせた医者の過失だよな
懲役刑にするべきだろ、こんなクズ医者。

978 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:02:05 ID:al6ECmbRO
朝TBSでデーブがでていたけど、ちゃんと言えよ、医療事故で医者に刑事責任を追求する野蛮な国は日本だけだって。

979 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:02:20 ID:mm0jdhnl0
>>963
どうせ死ぬからてきとーにしても良いと言う医者がでなきゃいいがな

980 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:02:34 ID:dg0tDPdY0
ま、あとはペーペーの耳鼻科医が、夜に先輩医師や検査技師を起こす
勇気があるかどうか。

981 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:02:35 ID:P/0VzGTn0
http://erjapan.ddo.jp/index.html

過去の報道やまとめサイトから

[1] 母親(教師)が仕事絡みで祭りに行く
[2] 我が子は他人にまかせっきり、自分は仕事
  (引率の仕事があるのに4歳児を連れてきた)
[3] 「子供がこけて喉に割り箸が刺さった」と他人から聞く
[4] 救急車で搬送(喉に薬を塗られる)
[5] 父親に子を引き取りに来させて、自分は飲み会(祭り打ち上げ)
[6] 酔っ払ってグースカ中に容態急変 → 死亡
[7] 死亡後の解剖により脳から割り箸

医師に診せた後、母親は4歳の子供を父親に預けて祭りの打ち上げ。

最も子供を知っているはずの母親さえ
生命の危機に気付かなかった。
放って飲みに行ってもOKレベルの軽い怪我だと思った。

親でさえ【大丈夫】と判断した怪我を
初診の医師が見抜けなかったのは仕方ないような気がする。

982 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:02:37 ID:mtCSdjIB0

>>946は自分の子供が頭を打った時、CTとったから安心と言って
一晩ホッタラカシて、翌日冷たくなってたら「ちゃんと子供を見てれば・・・」と
悔やむバカなんだと思う。


983 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:02:43 ID:cvMstbM20
>>969
民事的に真っ黒?アホな事言うなよ。
医師の過失を認めた時点で、この裁判官は八方美人を演じようと
玉虫色判決を出したアホ裁判官。
完全無罪を勝ち取るためにも遺族に控訴してもらわないと困る。

984 :医学部一年生 ◆oWouGftk5w :2006/03/29(水) 10:02:53 ID:efw2AUAz0
>>950
なるほど・・世がこうなる事を見据えていた訳ですね
さすがですね
今後同様の裁判がどんどん起こると思うので、自分も考え改めます・・・


985 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:07 ID:b9pRyzfi0
賠償金は母の願い

986 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:07 ID:yEWRRjfS0
>>941 たった1件のズボラ医師の医療ミスを取り上げて何を言うやらw

通常、腸重積はとんでもない反吐を吐くから見落とす医者なんかいねーよ!

987 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:12 ID:mbnBfPuT0
>948
意図的に被爆しているのは、日本が世界一なんだってよ
実は危険にさらしてるのに、安易に撮影希望するのもねー

>946
状況説明してどう診察するのかは医者の判断だろが


988 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:28 ID:VeGDlj/u0
>>976
そうされないように、家族との話し合いが重要
無意味な延命を初めから行わないか、それとも一旦初めて途中で打ち切るかの違いだと思って下さい

989 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:34 ID:17KRRjQ60
>>948
http://www.unlimit517.co.jp/ana40.htm

>○安心レベル  30ミリシーベルト以下  悪い影響は起こらないので安心
>△注意レベル 30〜500ミリシーベルト以下 悪い影響が現れる可能性アリ
>×危険レベル  500ミリシーベルト以上 臨床的症状が現れる

ここを読むと頭部CTは46シーベルト。
だが、頭部CTは輪切りの枚数によって被爆量が違うんだと。
30シーベルト以下は安心で、その1.5倍だから、頻繁にやると危険率が上昇するようだ。

まっ、心配な人はちょい金がかかるがMRIで撮影すれば良いということで。

990 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:37 ID:D8UTU5RL0

 いや、親も間違ってないよ。
子どもが亡くなったら、おかしくなっちゃうよ。
それを責めることはできない。

いけないのは、第三者のマスコミや、周りの人が
それに同調してしまうこと。
親に残念だったけどあきらめるよう時間をかけて
理解させるようにしていかなきゃ....。
お陰で、まだこの母親は、子どもの死を理解できていない。


991 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:47 ID:/EsvSr2l0
>>977
それはまた別で裁判をする

992 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:47 ID:gSCfqqUy0
>>979
そもそも今回の件では誰も死ぬなんて思ってなかったわけで

993 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:50 ID:NlKz2/k/O
助かる見込みが無かったから無罪ってのはムカつくな
助かる見込みが無ければ、医師が患者に対し最善の医療を提供義務が無いって事か?
震災などで医師が不足してるなら解るが、この判決はあまりにも社会通年から逸脱している
医師が的確な判断をしていれば、助からないにしろ痛みや苦しみを和らげる治療は出来た筈


994 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:04:17 ID:BKlthDa30
>>911
可能性D
俺子供(5〜6歳)のときに、「吹き矢」で舌の下を突いて
大出血したときに、母親に「かりんとうで切っちゃった」
って嘘ついて、耳鼻科にいった覚えがある。

この母親も、子供のミス・自分の監督ミスを認めたくなかった
という心理が自然に働いたんじゃないかな。
それが、「刑事裁判」にもかかわらず医者に責任をなすりつけよう
とする姿勢によく表れている気がする。

995 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:04:22 ID:ZMtQLuDA0
>>962
は?親だろう?そんな事 出 来 て 当 然 。

996 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:04:30 ID:YYjzRklK0
>吐いた時にそばにいたら事態は変わっていたかもしれませんよ。
>それをたらい回し、医療システムの不備だけを責めますか?

そりゃそうでしょ。
母親のそばに寝かせてても容態が急変したら結局病院に
つれて組んだから、たらい回しにされたらどっちみち助からない。
最終的には医者が治すんだから。

あんたキチガイですか??

997 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:04:51 ID:+3gaHkWy0
おれ事件当時から
「わたあめくわえて走らしちゃだめだろーバカ親」
と思ってたし当時の報道は自然にそう思える内容だった気がする
なんでこんなことに?
こんなふうに医者ばかりをたたきまくる報道してれば
バカ親も満足するし見てるほうも
「まー原因は親だし医者は無罪だろなー不幸な事件だ」
って思うしそれでいいよねってことなんじゃないだろうか?

998 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:04:53 ID:V0E+sR370
1000


999 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:05:00 ID:vFb6vW3p0
>>993
誰もそんなことはいっとらん。


1000 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:05:07 ID:k0Doo/SH0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

252 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)