5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】"割りばしが脳に刺さり男児死亡" 「願いかなえられなくてごめん」と無罪判決に母親★2

1 :バッファロー炊飯器φ ★:2006/03/29(水) 04:23:11 ID:???0
★「願いかなえられなくてごめん」と母親 割りばし死亡事故

 「母さんの力が足りず、隼三の願いをかなえてあげられなくて、ごめんね」。
割りばしがのどに刺さった男児が死亡した事故の裁判で、医師への無罪判決が言い渡された28日、
最愛の息子を4歳で亡くした両親は遺影を前に力なくうなだれた。東京地裁は医師の過失を認めながら、
死亡との因果関係を認めなかった。
 「頭が真っ白になった」「体の血が止まったような思い」。判決後の記者会見で、死亡した杉野隼三
(しゅんぞう)ちゃん=当時4つ=の両親、正雄さん(54)と文栄さん(49)は、遺影を抱いて
判決を聞いたときの衝撃を語った。
 「今まで審理されたことがどう判断されたのか。有罪を信じていたからやってこれたのに…」
 事故から6年8カ月、刑事裁判の初公判から数えても3年半が経過した。公判はこの日で44回目を数えた。
文栄さんは「必ず隼三にいい報告をしたい」と、裁判をほぼ欠かさずに傍聴してきた。
「息子の思いを代弁したい」と証人尋問にも応じ、法廷で息子の解剖写真を見せられることにも耐えた。
 昨年10月、公判で文栄さんは「隼三の死を明らかにすることで、一人ひとりの命を大切にし、
進んで真実を明らかにする医療への道筋ができる」と陳述した。医師の有罪判決を得ることは母親として
課せられた“至上命題”という思いだった。
 医師の過失について、判決は検察側の主張をほぼ認めた。それについて、正雄さんは「自分の治療が
完璧(かんぺき)ではなかったということを、根本医師は隼三からのメッセージと思って受け止めてほしい」
と話し、「判決で医師の未熟さが指摘された。そんな医師に1人で任せた病院にも責任はある」と
病院側にも苦言を呈した。
 事故直前の七夕に、隼三ちゃんは「正義の味方になりたい」と書かれた短冊をつるした。両親は医師に
有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。「それが、かなえられるようにもう一度頑張りたい」
と文栄さん。判決後、2人は検察官に「控訴してください」と依頼したという。

産經新聞 http://www.sankei.co.jp/news/060328/sha096.htm
前スレ http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143549738/


902 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:48:34 ID:b8DbQQlCO
>881
それは結果論!

無能医師根元はそこまでやれなかった。

903 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:48:43 ID:F9mG/htU0
こういう医療がらみのことはさ、事実を包み隠さずさらけ出したら罪に問わないってことにすればいいのにね。
裁判に訴える暇や費用をそういうことに役立ててくれりゃ、再発防止にもなるだろうに。




904 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:48:46 ID:VeGDlj/u0
>>852
ハァ・・・スレ違いなんだけどな
もう回復の見込みがないときに、自然な死を迎えてほしいという患者の希望を受け取り、
無駄な延命治療を打ち切るのが尊厳死。
本人の同意があるのがベストだが、家族との詳細な面談によって患者本人の医師が推定できるならそれでもおk。

消極的安楽死との違いが難しいのだが、尊厳死と安楽死の区別は行為によって
寿命が縮まるか否かという点がポイントになったりする。

これでいい?

905 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:48:46 ID:3sPyOBmc0
理論的な検討で「こりゃ医者は不運なだけだろ」と言われている間に
突然感情論による親擁護が入ってくるのは、何かの自動書き込みスクリプト?

906 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:48:58 ID:0NWbqpTR0
>>884
脇の甘い医者であることは間違いないよな。
俺は10年前から頭痛、眩暈、頭重感、頭部打撲、意識レベル低下には全例CT撮っていた。
心の中では無駄だと思っていたが、自分を守るためにやっていた。被爆するのは患者だし。


907 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:49:06 ID:yapRkoR00
>>879
勢いよく転んで地面で箸の端を打ち込むような力がかからないと
頭の中に7cmもめりこまないと思うから。

908 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:49:12 ID:xDVs9UxQO
>>848
あなた、むちゃくちゃなこと言ってるよ
前例も何もない、CTなどにもうつらない
「何かでさしたようだ」の情報だけで

「綿飴の割り箸が脳に突き刺さってる」

ということを予見しろと言ってるんだよ


で、おさないわが子を
目を放した親については何かないわけ?

909 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:49:54 ID:Ffku3qjq0
>両親は医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。
とりあえずこれが印象悪すぎだよな。
勝手にこんな極めてネガティブな夢を設定してやるなよ。

910 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:50:01 ID:PPgiPKor0
>>876
今度は「CT画像から見つけられなかったのが悪い」って言われるだけ

911 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:50:08 ID:cvMstbM20
箸が突き刺さった事を母親が医師に隠蔽してた理由を真剣に考えようよ
可能性@躾がなってないと医師に叱られるのが怖かったから
可能性A本当に箸が突き刺さってた事を知らなかったから
可能性B気が動転して、医師に言いそびれたから
可能性C本当は母親が突き刺してしまったから。
可能性Dその他

912 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:50:13 ID:mbnBfPuT0
で、この判決のせいで救急外来の子供に
念のためにレントゲン、CTをって要望する親が急増中

大したことないのに、診察に時間かかるわ、被爆者増えるわで
いい迷惑だわね

リーマン医者と馬鹿親の功罪。。。
めんどくせーからどっちも有罪にしろや

913 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:50:58 ID:1fY/34YH0
>>890
過失と死亡の因果関係が証明されない以上無罪です

914 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:51:00 ID:kNW3ZR2RO
>902
その結果論をわざわざ出してきたのは
他でもない親の方なんだが…
何言ってもだめっぽいな

915 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:51:08 ID:iVr3EzqE0
>>904
横でスマンが「おk」というのは法的に認められているということか?

916 :医学部一年生 ◆oWouGftk5w :2006/03/29(水) 09:51:08 ID:efw2AUAz0
>>906
自らとは稀有な患者だな
治療費貢献に対しては有難う

917 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:51:25 ID:SwfMWud/0
>>836 砂丘とか言ってる時点でなんだかな・・・w
アレはこの事件と違って県に落ち度がある。
県はあそこの埋め立て地で陥没やひび割れが起きて
砂が流失していってるのを把握していながら放置してた。
それこそなんの情報もなく落ち度もなかったあの親子に罪はない。


918 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:51:33 ID:za3ZyoLoO
ID:uYWXr+YP0
ID:oyK9gw9U0

919 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:51:42 ID:U65OS/h90
子供は、一人じゃさびしいから、親がきてくれることを望んでるかもな

920 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:51:57 ID:68zIq7x10
>902
この割り箸を発見できる医師は
1000人中1人いるかどうか、ってレベルみたいだが。

前例の無い、それこそ学会報告ものの症例だぞ。
発見できるほうが奇跡。

921 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:52:11 ID:2yKts4ctO
>>883
それでも教える
それが普通

お前みたいなのがマナーを守れない子供を育てる

922 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:52:14 ID:vFb6vW3p0
>>890
医師の行為が死を招いたといえるか、いえないかってのは
すごく重要だと思うが。

923 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:53:06 ID:ajcjLHRd0
>>915 延命措置の停止は認められてるよ〜ん♪

924 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:53:15 ID:8dz5Vsvh0
「何やってもどうせ死ぬんだから罪には問えない」ってのが裁判官の言い分。
てことは末期がんの患者を医者が投薬ミスとかして殺しちゃっても罪にはならないということ。
極論だと思うけどそういうことになるよね。
こんな判決が前例になったらやばい事ぐらいわかりそうなものだけどな。



925 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:53:16 ID:BuHRXDNR0
>>883
だから親は子供から目を離してはいけない。
危険なことをしていたら止める。
まあ加減は難しいだろうけど



926 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:53:28 ID:x5uAqBtC0
授業などせずに早く7Fから飛び降りて子供のとこにいけよ

927 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:53:35 ID:mtCSdjIB0
>>884
刑事と民事の違いも分かってない奴はしばらくROMって・・・

>>909
まじで精神鑑定を要求したいんだけど、この人達

928 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:53:40 ID:nQ+VjhbJ0
>>890
業務上過失致死で告訴した検察が稚拙なんだよw

929 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:10 ID:2ZlWsfRV0
>>912
>大したことないのに、診察に時間かかるわ、被爆者増えるわで
>いい迷惑だわね

大したことがないかどうかはCT撮ってみないとわからないわけで。
被爆のないMRI撮影してもいいわけだし。
撮影すれば病院も儲かるからどこも迷惑はしないと。


930 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:15 ID:4b4mPm2Z0
僕の肛門にも刺さりそうです!

931 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:34 ID:68zIq7x10
>917
あの事件だけど、
よく工事現場にある黄色と黒の縞模様の柵を立てて
「危険につき立ち入り禁止」の看板は出してあったんだよ。

なのに、能天気な親が
看板を無視して子供連れて進入していて遭った事故なんだが。

932 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:40 ID:cvMstbM20
この事件が起きてから東京都内だけでなく全国で子供受け入れの救急病院が消失していった
そのために救われるはずだった多数の子供の命が奪われた。

その責任をこの親は、どう感じてるんだろうか?

933 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:41 ID:+XGDsI4B0
親が悪いけど、不運でもあるよ。
4歳児を100%の監視なんて不可能。
そして担当した医者も不運。

とにかくこの裁判より、山口の親子殺人にさっさと死刑出せといいたい

934 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:50 ID:dg0tDPdY0
この医者がちゃんと診察しても、結果死ぬんだから、
どちらにしろ、業務上過失致死は適応しないってこと?

935 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:54:55 ID:U65OS/h90
>>929
この世に「他の患者」というものがなければ、な

936 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2006/03/29(水) 09:54:57 ID:vyMr23ZaO
まぁ、このスレの議論見てると 大半の方々は健全な常識で生きてるのが判ってホッとするね。
┐(´ー`)┌

このスレで医者を責めてる責任転嫁オンナは、いつか我が子を殺す羽目になるんだろうなぁ。

なんか遭ってから人様責めたって、死んだ我が子は帰らないっての。

亭主や親戚筋の前できまり悪い思いするのは自分だぞ。
とっとと賢くなろうぜ。
wwW

937 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:55:32 ID:PGOXSKLw0
>>924
論理構造が数段ふっとんでますよ。

殺しちゃったらそれなりの罪に問われる可能性が高いでしょう。

しゅんぞう君は勝手に亡くなったのですよ。

938 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:55:34 ID:2yKts4ctO
>>883
ちなみに家の子は4才だが口にくわえて歩き回るとか絶対やらないが

939 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:55:50 ID:B7u/wzZp0
医者が担当している患者が死んだ場合一律殺人罪で前科がつく。
医者が執刀した場合一律傷害罪が前科でつく。


940 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:55:58 ID:GuBK4bae0
>>883 だったら尚更、目を離しちゃ行けないな。

大体、学校行事でもない催し物に嬉しそうに沢山の生徒を<引率>してきて
我が子は人任せにして放置。こんな香具師、教師としても親としても失格。

941 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:56:00 ID:z9oGfvGo0
あそうだ
今母親がたくさん見ているだろうから書いとくけど
乳幼児の腹痛だけは気をつけたほうが良いぞ
「腸重積」
親も小児科医もこいつを見抜けなくて子供が泣きながら死んでしまうケースは結構あるから
自分で調べてみたほうが良いよ

942 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:56:13 ID:mtCSdjIB0
>>923
マスコミの医療たたき強化月間の目論見は見事に失敗してるな。
その分印象操作に終始している感があるが。

943 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:56:19 ID:b8DbQQlCO
>913
無能な医師のために、適切な処置を受けられず、死に至らしめたるのは、十分に業務上過失致死で立件できます。

by 検察

944 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:56:22 ID:VeGDlj/u0
>>915
法律はまだない。
だが、大きな病院ならガイドラインは作っているはず
でも実際に延命治療中止のためには院内の倫理委員会の会議とか
リビングウィルとか色々手続きが多い
結果、普通の病院は「人工呼吸器を付けたらもう外せませんよ」
と延命治療中止は行わない方針をとる

じゃあどうしたらいいんだ、と言う話だが、
最近では呼吸器を付けずにそのまま逝かせてあげる、という方針をとるところが多い
それだと自然死(尊厳死よりいい意味で使われる事もある)になるし、法的に問題もない
家族との話し合いが重要なのは言うまでもないけど

945 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:56:29 ID:YYjzRklK0
>>934
精密検査してれば助かった可能性はあるな

946 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:56:45 ID:kc7+Csnu0
>>912は自分の子供が頭を打った時、軽く打っただけだから大丈夫と言って
一晩ホッタラカシて、翌日冷たくなってたら「あの時に病院でCT撮ってれば・・・」と
悔やむバカなんだろうな(笑

947 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:56:58 ID:jT3d6AZr0
>>911
医者と同じく、箸が突き刺さったままになっているとは
想像できなかった

で、自分の想像の範囲内でのどを突いた(ゴリッとやった)と
説明して、医者はそれに添って処置をしたということ。

948 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:57:02 ID:mvKA+/9R0
>>912
CTの被曝量って自然界の3年分だろ。
子供のウチからボンボン浴びせていいのか…?
自分も昨日撮ってきたけど、一瞬瞼の裏が白く見えるのはチョトコワス

949 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:57:12 ID:/kklUVDa0
>>938
見てないとこでは何やってるかわかんないじゃん。
常時監視体制とってんの?煽りではなく後学のために聞いてる。

950 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:57:20 ID:0NWbqpTR0
>>916
俺は医者だよ。内科医だけどバンバン頭部CT撮っていたよ。
目的はただ一つ、自分を守るため。患者の被曝なんてどうでもいい。診断は二の次だった。
俺みたいに防衛本能がきちんと発達してる医者は10年前から身を守っていたよ。


951 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:57:28 ID:cvMstbM20
このくだらない裁判に俺等の血税が使われている事に対して怒りを持つ人は居ないの?
親の自己満足のために貴重な税源を使わないで欲しいよ。

952 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:57:32 ID:jVjPpgu80
>>929
MRIが半年待ちとかになるよ。
本当に必要な人が迷惑する。

953 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:57:32 ID:U65OS/h90
>>924
そもそも結果責任を問うたのは親のほうだから。

結果は仕方ないが処置方法に問題があった、という訴え方なら違ったのかもしれないが・・・
しかし問題あったのか? 問題があったとして、どういう罪状になるんだ。

954 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:58:02 ID:dg0tDPdY0
そういえば、小さい子ってさレントゲンは網に入れることもあるし、
ましてCTやMRIはオレンジ色の薬を飲ませますし、
赤ちゃんのエコーは場合により救命セットを横に置き酸素入れて寝かせますし、
小児科に関わる仕事は大変ですね。

955 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:58:07 ID:njUqxlE00
最近では、物事の本質を見極めた公正な判決だと思います。

956 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:58:34 ID:ZMtQLuDA0
>>904
自分で調べる事も出来ないバカは放っとけ
どうせ説明しても理解できないし、釣りとか言い出すのがオチだ

957 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:58:51 ID:6YE/EDN40
>>950
あなた何の為に医者になったの?
もっと設けられる職業は他にもあるよ?

958 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:58:59 ID:xDVs9UxQO
>>952
私は2ヵ月半くらい待ったよ

959 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:09 ID:EJCSNSlQO
なんかこの前の「白い巨塔」の後半に似てる。
あれも結局ガンで死ぬのは避けられなかった。あれも観てて変な気がした。
テレビの話でスマソ

960 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:11 ID:mm0jdhnl0
可能性を否定しどうせ死ぬからとしたこの判決は屑。

961 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:17 ID:/EsvSr2l0
>>945 ないよ

962 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:30 ID:mtCSdjIB0
>>941
は?調べるって
小児科医が見抜けないものをどうやって見抜くのさ?


963 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:44 ID:gSCfqqUy0
>>960
可能性だけで全員有罪になるなら
医者がひとりもいなくなるぞ

964 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:46 ID:KjbomJ0T0
>>957
普通の医者と思うじょ。

965 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:50 ID:I2YurQvqO
このコにはわるいけど、医者は悪くないよね

966 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:56 ID:1eEgRWeDO
>>924
投薬ミスは立派な過失致死。今回の判断は、極めてベターな司法判断だよ。
下手な前例にはならん。

967 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 09:59:58 ID:fm4dpfwx0
>>43
激遅レススマソが、精神科に連れられてくる患者の1〜2割は
脳に異常(血栓とか)があって言動がおかしくなってる人が居るので
普通の内科とかよりそっち関係の知識は深いお。

968 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:00:15 ID:PGOXSKLw0
>>929
耳鼻科のぺ〜ぺ〜が、放射線科の当直を呼び出してまで撮影するには
それなりの症状が出てないと簡単には頼めないと思うよ。

当直の放射線医は翌日も仕事するんだからな(大学病院だから昼間なんか
予約で一杯だろう、正直救急じゃなきゃ数日待ち)。

まあ、当直は夜勤とは違うのでそう簡単な話ではないよ。

969 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:00:31 ID:V0E+sR370
要するに財前ケースなわけよ

民事的には真っ黒だけど
刑事での責任追及は?ってことだろ

970 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:00:40 ID:gSCfqqUy0
>>924
投薬ミスと今回の件を一緒にしてる時点で理論破綻している

971 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:03 ID:68zIq7x10
>967
自分も精神科→脳神経外科で
脳腫瘍が発見されたw

972 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:09 ID:vFb6vW3p0
>>953
問題があれば業過傷でしょ。
医師として必要な注意義務を怠って、結果患者が死亡って。

973 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:12 ID:Ghpm50TH0
前にインフルエンザ脳症(直接の原因は知らないが)で亡くなったと見られる子の親御さんが
寝室に見に行ったら容態が悪化していたと言っていた。
(吐いた物が詰まっていたと見られる)
救急車を呼んだが、たらい回しにされて結局亡くなったと。
お母さんはどうして病気の子供を目が届かない場所に寝かせていたのですか?
病気の時ならリビングに布団敷くとかしてそばにいてあげればよかったのではないですか?
子供は病気でつらくて不安なのですよ。
吐いた時にそばにいたら事態は変わっていたかもしれませんよ。
それをたらい回し、医療システムの不備だけを責めますか?

割り箸お母さん、どうして4歳の子供に割り箸を持たせたまま歩かせましたか?
診察した医師がよく検査をしなかったことだけを責めますか?

最近のこの事故に対する報道をまだよく見てないのですが、
このお母さんは自分に責任についてはまったく触れてないのですか?
よく診察をしなかったことだけを見れば医師にも過失があったと思います。
子供を亡くしたお母さんは気の毒ですが、私だったら自分を(も)責めますね。








974 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:20 ID:0NWbqpTR0
>>957
心臓病の患者を診たいから。でも、一般外来もやらされるんだよ。
ウザイから防衛医療一直線。

975 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:27 ID:k0Doo/SH0
1000

976 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:56 ID:iVr3EzqE0
>>944
danke
でも呼吸器を付けないことは、不作為による殺人罪になりそうですね

977 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:01:59 ID:YYjzRklK0
医者が精密検査してれば刺さった割り箸の存在なんてすぐにわかるはず。
それを怠り延命の可能性を失わせた医者の過失だよな
懲役刑にするべきだろ、こんなクズ医者。

978 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:02:05 ID:al6ECmbRO
朝TBSでデーブがでていたけど、ちゃんと言えよ、医療事故で医者に刑事責任を追求する野蛮な国は日本だけだって。

979 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:02:20 ID:mm0jdhnl0
>>963
どうせ死ぬからてきとーにしても良いと言う医者がでなきゃいいがな

980 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:02:34 ID:dg0tDPdY0
ま、あとはペーペーの耳鼻科医が、夜に先輩医師や検査技師を起こす
勇気があるかどうか。

981 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:02:35 ID:P/0VzGTn0
http://erjapan.ddo.jp/index.html

過去の報道やまとめサイトから

[1] 母親(教師)が仕事絡みで祭りに行く
[2] 我が子は他人にまかせっきり、自分は仕事
  (引率の仕事があるのに4歳児を連れてきた)
[3] 「子供がこけて喉に割り箸が刺さった」と他人から聞く
[4] 救急車で搬送(喉に薬を塗られる)
[5] 父親に子を引き取りに来させて、自分は飲み会(祭り打ち上げ)
[6] 酔っ払ってグースカ中に容態急変 → 死亡
[7] 死亡後の解剖により脳から割り箸

医師に診せた後、母親は4歳の子供を父親に預けて祭りの打ち上げ。

最も子供を知っているはずの母親さえ
生命の危機に気付かなかった。
放って飲みに行ってもOKレベルの軽い怪我だと思った。

親でさえ【大丈夫】と判断した怪我を
初診の医師が見抜けなかったのは仕方ないような気がする。

982 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:02:37 ID:mtCSdjIB0

>>946は自分の子供が頭を打った時、CTとったから安心と言って
一晩ホッタラカシて、翌日冷たくなってたら「ちゃんと子供を見てれば・・・」と
悔やむバカなんだと思う。


983 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:02:43 ID:cvMstbM20
>>969
民事的に真っ黒?アホな事言うなよ。
医師の過失を認めた時点で、この裁判官は八方美人を演じようと
玉虫色判決を出したアホ裁判官。
完全無罪を勝ち取るためにも遺族に控訴してもらわないと困る。

984 :医学部一年生 ◆oWouGftk5w :2006/03/29(水) 10:02:53 ID:efw2AUAz0
>>950
なるほど・・世がこうなる事を見据えていた訳ですね
さすがですね
今後同様の裁判がどんどん起こると思うので、自分も考え改めます・・・


985 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:07 ID:b9pRyzfi0
賠償金は母の願い

986 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:07 ID:yEWRRjfS0
>>941 たった1件のズボラ医師の医療ミスを取り上げて何を言うやらw

通常、腸重積はとんでもない反吐を吐くから見落とす医者なんかいねーよ!

987 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:12 ID:mbnBfPuT0
>948
意図的に被爆しているのは、日本が世界一なんだってよ
実は危険にさらしてるのに、安易に撮影希望するのもねー

>946
状況説明してどう診察するのかは医者の判断だろが


988 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:28 ID:VeGDlj/u0
>>976
そうされないように、家族との話し合いが重要
無意味な延命を初めから行わないか、それとも一旦初めて途中で打ち切るかの違いだと思って下さい

989 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:34 ID:17KRRjQ60
>>948
http://www.unlimit517.co.jp/ana40.htm

>○安心レベル  30ミリシーベルト以下  悪い影響は起こらないので安心
>△注意レベル 30〜500ミリシーベルト以下 悪い影響が現れる可能性アリ
>×危険レベル  500ミリシーベルト以上 臨床的症状が現れる

ここを読むと頭部CTは46シーベルト。
だが、頭部CTは輪切りの枚数によって被爆量が違うんだと。
30シーベルト以下は安心で、その1.5倍だから、頻繁にやると危険率が上昇するようだ。

まっ、心配な人はちょい金がかかるがMRIで撮影すれば良いということで。

990 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:37 ID:D8UTU5RL0

 いや、親も間違ってないよ。
子どもが亡くなったら、おかしくなっちゃうよ。
それを責めることはできない。

いけないのは、第三者のマスコミや、周りの人が
それに同調してしまうこと。
親に残念だったけどあきらめるよう時間をかけて
理解させるようにしていかなきゃ....。
お陰で、まだこの母親は、子どもの死を理解できていない。


991 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:47 ID:/EsvSr2l0
>>977
それはまた別で裁判をする

992 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:47 ID:gSCfqqUy0
>>979
そもそも今回の件では誰も死ぬなんて思ってなかったわけで

993 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:03:50 ID:NlKz2/k/O
助かる見込みが無かったから無罪ってのはムカつくな
助かる見込みが無ければ、医師が患者に対し最善の医療を提供義務が無いって事か?
震災などで医師が不足してるなら解るが、この判決はあまりにも社会通年から逸脱している
医師が的確な判断をしていれば、助からないにしろ痛みや苦しみを和らげる治療は出来た筈


994 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:04:17 ID:BKlthDa30
>>911
可能性D
俺子供(5〜6歳)のときに、「吹き矢」で舌の下を突いて
大出血したときに、母親に「かりんとうで切っちゃった」
って嘘ついて、耳鼻科にいった覚えがある。

この母親も、子供のミス・自分の監督ミスを認めたくなかった
という心理が自然に働いたんじゃないかな。
それが、「刑事裁判」にもかかわらず医者に責任をなすりつけよう
とする姿勢によく表れている気がする。

995 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:04:22 ID:ZMtQLuDA0
>>962
は?親だろう?そんな事 出 来 て 当 然 。

996 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:04:30 ID:YYjzRklK0
>吐いた時にそばにいたら事態は変わっていたかもしれませんよ。
>それをたらい回し、医療システムの不備だけを責めますか?

そりゃそうでしょ。
母親のそばに寝かせてても容態が急変したら結局病院に
つれて組んだから、たらい回しにされたらどっちみち助からない。
最終的には医者が治すんだから。

あんたキチガイですか??

997 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:04:51 ID:+3gaHkWy0
おれ事件当時から
「わたあめくわえて走らしちゃだめだろーバカ親」
と思ってたし当時の報道は自然にそう思える内容だった気がする
なんでこんなことに?
こんなふうに医者ばかりをたたきまくる報道してれば
バカ親も満足するし見てるほうも
「まー原因は親だし医者は無罪だろなー不幸な事件だ」
って思うしそれでいいよねってことなんじゃないだろうか?

998 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:04:53 ID:V0E+sR370
1000


999 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:05:00 ID:vFb6vW3p0
>>993
誰もそんなことはいっとらん。


1000 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 10:05:07 ID:k0Doo/SH0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

252 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)