5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】 「なぜ無罪に」「願い(有罪)叶えられずごめん」 両親ら…"割りばし脳に刺さり男児死亡"医師無罪判決★4

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/03/29(水) 08:49:51 ID:???0
・「適切な治療をしなかった医師がなぜ無罪なのか」。99年に東京都杉並区で杉野隼三
 ちゃん(当時4歳)が割りばしをのどに刺して死亡した事故で、東京地裁が
 28日の判決で、当時の担当医の過失を認定しながら、救命の可能性がなく過失と死亡が
 結びつかないと判断したことに、遺族は悔しさをあらわにした。

 無罪が言い渡された瞬間、隼三ちゃんの父正雄さん(54)は「頭が真っ白」になり、母文栄
 さん(49)は「凍りつき、体中の血が止まったように感じた」という。隣に座った長男(18)は
 「頑張れ」と母の手に自分の手を重ねた。
 会見した正雄さんは「裁判長が救命は難しかったと判断した理由は、私たちが理解出来る
 内容とは到底思えない。直ちに控訴してほしい」と目を真っ赤にして話した。文栄さんも
 「過失があってカルテ改ざんも認められたのにおとがめなしでは、重い病気の人はどんな
 治療をされても刑事責任を問えなくなる。隼三の死が無駄にならなかったとは言えない」と
 声を絞り出した。

 被告の根本英樹医師(37)は判決後、弁護人に「無罪となったのは満足だが、過失が
 認定された点は残念」と話し、判決で指摘されたカルテの改ざんは否定したという。(一部略)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060329k0000m040064000c.html

・医師の過失について、判決は検察側の主張をほぼ認めた。それについて、正雄さんは
 「自分の治療が完璧ではなかったということを、根本医師は隼三からのメッセージと思って
 受け止めてほしい」と話し、「判決で医師の未熟さが指摘された。そんな医師に1人で任せた
 病院にも責任はある」と病院側にも苦言を呈した。
 事故直前の七夕に、隼三ちゃんは「正義の味方になりたい」と書かれた短冊をつるした。
 両親は医師に有罪が言い渡されることが、「隼三の夢」と位置付ける。「それが、かなえられる
 ようにもう一度頑張りたい」と文栄さん。2人は「控訴してください」と依頼したという。(抜粋)
 http://www.sankei.co.jp/news/060328/sha096.htm

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143570154/

902 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:51:06 ID:8b71nh1e0
>>869
「金沢医科大」「電子カルテ」でググルと面白い記事が出て来るよ。

903 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:51:13 ID:Pqc/Sx7X0
日教組なのかな〜。なんか嫌な匂いがすんだよね。

ウチも父親を医療事故で失っているが・・・・・・。
一応、そこそこヒットするHPやブログもやってるが
一度も医者の悪口を書いたことは無い。理由はそれでも
多くがお世話になる場所で命を預かる現場だから。

ただし、担当医師の上司には事実を連絡した。その上司が
きちんと取り計らってくれたらしいが、その後、母親の
電話に執拗な嫌がらせがあった。出世コースから外れた
らしい。まあ医者も色々だよ。

904 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:51:17 ID:kq4O5CsT0
>899
ですよね
(ノ∀`)

905 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:51:17 ID:+B5Z6uQP0
>>895
たとえ落ち度がなくても、職も客(患者)もなくなるからな・・・

906 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:51:37 ID:czVM3bwZ0
全ての医者は
ドクターテンマやブラックジャックのような技術と
全ての看護師は
マザーテレサやナイチンゲールの様に博愛に満ちていると
勘違いしているんだろうな

907 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:52:01 ID:68zIq7x10
>840
今、何でもかんでも使い捨てだからねぇ、医療器具って。
昔のガラスの注射器なんて
もう全く見なくなったよ。

vCJDの関係で、脳の手術関係の高価な器具でも
使い捨てが増えたんじゃなかったっけ?

908 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:52:03 ID:Tu/Nd5Ko0
>>894

隼三の本当の夢 = 『ママ、どうして食べ歩きはだめって教えてくれなかったの?』

正解!


909 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:52:05 ID:GeXNmMKM0
>>892
オマエ馬鹿だろ

910 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:52:08 ID:dXngQZV+0
仮に最高裁まで争って無罪となったら両親はショックで立ち直れなくなるだろうな。

だからこそ検察は控訴しないでくれ。

911 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:52:15 ID:SjXvnFzT0
親がどんな馬鹿で間違いを犯して子供を痛めつけても
医者は必ず子供を救わなければ犯罪。


ってことだよね。
医者が子供の救急辞めるのもしょうがないわ。

912 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:52:16 ID:eB2G0R2Y0
>>813
手で物を食うインド人最強と言うことで宜しいか?

913 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:52:20 ID:hGuMAGAX0
>>868
ちょ、お前、MRIがいくらすると思ってるんだ
撮ったら6k飛んで逝きました、撮ってもらうほうもいただけないくらい高いです

914 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:52:48 ID:HCVH9YHdO
気持ちはわからなくないが、玄関に靴を今でも置いてあるというのは…。
亡くなった子供さんも成仏できないのでは、とふと思った。
成仏させたくないのかもしれないけど。
他のお子さんはその靴をずっと見ながら思春期を過ごしたのかな、と思ったら、やりきれない。
他人の勝手な感想ですが。

915 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:52:55 ID:xJsVAEaJ0
>>899
俺モナー(ノ∀`)

916 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:52:58 ID:tfvv7b0L0
金、金、金金が目的だ。

917 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:53:05 ID:mvKA+/9R0
>>878
救急隊によると
>救急隊長は、傷病者に対し,口を開けるよう申し向けたところ、傷病者が
>口を開けたことから、ペンライトで創を照射し、当該部分を医師に確認して貰った。
とあるよ。

918 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:53:09 ID:Aysn3TPD0
>>844
屑医は要らん。
製薬会社のセールスでもやれ。

919 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:53:19 ID:kYB4lLcH0
誰かのせいにして責任とらせて終わり・・・・貧困な発想・・・・・

個人の責任に矮小化せず、
再発を防ぐにはどうしたらよいのか、真剣に考えてほしい。


割り箸ではなくて、もう少し軟らかいプラスチックの棒(先端を球にする)を
芯にするなど、
改良が必要だと思う

いまのまま、突き刺さる素材を使っているようでは、
第2・第3の事件が起きる可能性が高い。

920 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:53:42 ID:POxRqJ600
>>861
皆が皆同じ反応するわけでもなし。
例えば俺の知り合いに無痛症っぽい奴がいるんだが、
朝足に数十キロの荷物落として指が数倍に膨れ上がってるのに、普通に草履履いて歩き回ってた。
本人が大丈夫というところを病院無理矢理に行かせたが、後で話を聞いたら相当ヤバイ状態だったらしい。
それとは逆に大したことない怪我や病気でぐったりするような奴だっているだろう。

見過ごしたっていうけどな、全ての可能性を考えて検査治療してたらいつまで経っても終わらんぞ。
逆に「これも可能性があるから検査しましょう、じゃ次はこれね、料金は全部含めて数万円です」って言われたら
殆どの人間は詐欺扱いするだろうし。

921 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:53:45 ID:vFb6vW3p0
>>884
刑事法の理屈を勉強してこい。
罪というものを理解してないくせにグダグダ抜かすな。

922 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:53:48 ID:dAIj9kta0
なんでもかんでも凶器になっていちいち裁判起こされたらたまらんわ

923 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:53:54 ID:j3Qhl1E20
>>891
追記したのは患者の帰宅後?
それとも死後?

924 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:53:55 ID:xWRMsjyT0
事故当時の状況がイマイチ把握出来ない。

・隼三ちゃんは割り箸をくわえて走っていた。
・母親は飲み会に行って不在。
・隼三ちゃんが転倒したとき、誰も見ていなかった。
・父親は教え子を引率していたにも関わらず、飲酒。
・救急車の中で、嘔吐。
・医者に連れて行ったとき、母親は酔っていた。

↑ここまではOK?
↓ここからは疑問点。

・割り箸は誰が抜いた?
・抜いた割り箸を医者に見せた?
・医者に診せたのは何時くらい?(4歳児だったら寝ているような時間?)
・病院から帰宅後、両親は何をしていた?

925 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:53:55 ID:YNuAdfL80
そのうち2ちゃんねるを訴える親が出てくるだろうね。
そのときお前らは何と言うかな?
躾ない親が悪いとww


926 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:54:01 ID:1cyQ2/uE0
>>867
俺もニートやめて弁護士になって、お前を守るよ。

927 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:54:38 ID:NFItVlDe0
>>914 特に追い駆けっこをしていた兄ちゃんはやりきれないやろうね。

928 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:54:57 ID:ZMtQLuDA0
>>919
ヒント:コスト

もしくはそういう危険なものは食べさせない

929 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:55:05 ID:qFjOElb+0
>>907
プラスチックのディスポ注射器だとシリンジ内のすべりが悪い、ということで、
髄液採取のときとかは今でもガラスシリンジを滅菌して使ってる施設もあります。

滅菌して使うより、使い捨てのほうがコストが低いのが実情なのでどんどん
減ってきてますが。

頭周りはねぇ、難しい。完全にディスポにするととんでもなく高くなるんで…

930 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:55:08 ID:68zIq7x10
>868
MRIは造影剤使ったりするし、
点滴入れてルート確保して撮影することもある。
(自分がそうだった)

ちなみに、自分が受診している大学病院でMRI撮影するときは、
毎回同意書取られるよw

931 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:55:18 ID:xJsVAEaJ0
>>925
> そのうち2ちゃんねるを訴える親が出てくるだろうね。
> そのときお前らは何と言うかな?
> 躾ない親が悪いとww
まろゆきカワイソ(´・ω・)ス

それがねらー。(ノ∀`)

932 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:55:32 ID:+B5Z6uQP0
>>898
脳に損傷がある場合、その後に容態が急変して死亡または脳死まで一直線、というのはよくあること。
診察時点の医師の判断は間違っていないはず。
ただ診察の終わりに「家に帰った後で今晩容態が変わったらすぐに病院に〜」という決まり文句を行っていたか言っていなかったのか、という問題は残る。
言っていたなら、この医師の責任は完全に問えないな。

933 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:55:34 ID:I/I3yvBY0
生活保護を受けてるうちは最強だな。
子供が救急でかかってもCTやMRIで検査し放題でお金の心配する必要無し。
入院して手術することになっても入院費の心配は一切いらない。

いや〜♪ いい時代になったもんです♪

皆さんはうちの生活を維持するために必死に働いて税金納めて下さいね〜!
たのんますよ〜!

934 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:55:41 ID:pMCprbR70
>>924
あと、「折れた割り箸は医師にみせていない」じゃなかった?
つまり医者は到底折れた割り箸が脳に達してるなんて考えない。

935 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:55:42 ID:u47zMFK30
>>909
マスコミは母親の証言しか聞いてない。まとめサイトは医者の立場によって書
かれているが、救急隊員による証言もありマスコミ報道より適切だと思うが
それはどう思う??

936 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:55:48 ID:5j5PJ+igO
救急外来で脳梗塞以外にMRIとってたらアホとしか思われん。

937 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:56:04 ID:+42V0RaM0
こんなに自分の死んだ子供を吊るしてまでお金がほしいの?
やな世の中だね。

938 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:56:05 ID:+3gaHkWy0
>>739
坐骨だろ?それぐらいしってるよ

939 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:56:13 ID:ickoIUJa0
>>924
>・割り箸は誰が抜いた?
不明、ガキ本人?
>・抜いた割り箸を医者に見せた?
見せてない、って言うか、裁判にも提出されていない
って言う話をまとめサイトで見た

940 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:56:36 ID:czVM3bwZ0
>>926
弁護士は在宅で
出来るのか???

あ...ヒッキーではないんだな

941 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:56:48 ID:BKlthDa30
しかし、親も親だワナ。容態が変なら、そのときどうにかしろって。
うちの親は、弟が最初の医者で「風邪です」と言われたけど、
どうも様子が変だと別の医者に連れて行き、「腸重積」で
速攻手術。弟救ったわけで。

942 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:56:51 ID:8mlll4Un0
「座って食べなさい」

昔からの躾だろ

943 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:57:11 ID:5olfmG7C0
>>919
だからー、現に袋入り綿雨が増えてるけどそれだけじゃ駄目だって。
綿雨以外にも焼き鳥やらアメリカンドッグやらくし刺しのものは
いくらでもある。
それを全部禁止にするの?
それにフォークやスプーンや普通のお箸だって咥えて歩けば危険なのは
同じ。
子供にしっかり躾ける、分からない間は親が注意するしかないよ。

944 ::2006/03/29(水) 11:57:12 ID:uqnZlCmYO
申し訳ない、どーゆー内容か教えてもらえませんか?
子供が割り箸加えたまま転んだら喉突き破って脳に刺さったの?
なんで医者が裁判されるの?

945 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:57:21 ID:Ph4n6+o+0
おまえには無理>926

946 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:57:28 ID:caSmq+aT0
>>924

>>119にまとめサイトがあるらしい


947 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:57:36 ID:O167Pwmw0
>>923
死後にカルテに追記している。
つまり、この医者は無能な上にウソまでついている、という事。

こんな医者だらけになったら日本も終わりだ。


948 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:57:38 ID:HZdr+gAr0
まあ、今にどんな些細な怪我でもDQN親対策としてレントゲン・CT・MRIは必須になるんでしょうねw。



949 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:57:45 ID:qFjOElb+0
>>924
・割り箸は誰が抜いた?
 →今に至るも不明。患児自身の可能性も。
・抜いた割り箸を医者に見せた?
 →見せていない。というか、そもそも拾っていない。
  というかさらに、一部だけが折れていたことを親は知らなかった。
・医者に診せたのは何時くらい?(4歳児だったら寝ているような時間?)
 →夕方6時過ぎ。遅い時間ではない。
・病院から帰宅後、両親は何をしていた?
 →母親は祭りの打ち上げに参加。父親が自宅で付き添い。

950 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:57:54 ID:IThJFlFL0
>>939
抜いた割り箸を医者に見せてれば、まだ内部に残ってたと医者でもわかっただろうからな・・・

本当これ、親が悪いだろ。それを人のせいにして

951 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:58:30 ID:12S0U3C00
>>925
もういくつか訴えられてるし。

952 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:58:31 ID:Tu/Nd5Ko0
>>947
だから追記と改竄は違うって何度言えば・・・

アフォですか?

953 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:58:50 ID:GUDC8QYk0
>>924
割り箸は隼三ちゃんが自分で抜いたらしいよ

母親はその割り箸を確認してないのかなーという疑問が残るな
折れてるの見れば喉に残ってるのわかって医者に伝えると思うんだけど
それ怠ってるんだよねー、母親は

954 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:59:17 ID:wO8CprWU0
>>947
お前みたいな患者ばかりで医療崩壊って話だよ

955 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:59:31 ID:JHyDY9JWO
翌朝亡くなってしまったので病院に抗議しに行ったら
初診料と治療費を請求されてブチ切れて
民事起こしたとみた

956 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:59:46 ID:UmqvYdvg0
>>949
夕方6時すぎはうちらには遅い時間ではないけど
4歳児には遅い時間、この時間に夕食とってると食べてる途中で寝るね

957 :263:2006/03/29(水) 11:59:51 ID:68zIq7x10
>869
その大学病院も
殆どの科は電子カルテになったけど、
相変わらずカルテ書き要員はついてるよ。

(っつーか、電子カルテのほうがいるらしいw
未だに手書きの産科婦人科の先生曰く。
で、カルテ書き要員がいないから、
その病院の中で産科婦人科だけは未だに手書き)

あと、検査部から後で電子データで送られてくるから、
ちゃんと診察後にチェックしてるよ。
自分も、それで異常値が見つかって
家に電話かかってきたことあるし。

958 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:59:55 ID:1fSxPizjO
スレに書いてある通り、この医者が有罪になるのが息子の夢って…(・ω・)
本当にそうなのかなぁ[ひき逃げ犯とかと今回のケースの医者は違うと思うけど

959 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:59:57 ID:Aysn3TPD0
>>952
お前も相当あふぉ〜だな。ボケ

960 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 11:59:58 ID:hGuMAGAX0
>>953
近所の人が抜くのを見てたらしいんだが、どうもソースがあいまい

961 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:00:13 ID://kfVnC00
オイラも耳にタコができるくらい注意されたな・・・。


962 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:00:14 ID:EHL975dA0
119 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/03/29(水) 10:09:31 ID:P/0VzGTn0
http://erjapan.ddo.jp/index.html

過去の報道やまとめサイトから

[1] 母親(教師)が仕事絡みで祭りに行く
[2] 我が子は他人にまかせっきり、自分は仕事
  (引率の仕事があるのに4歳児を連れてきた)
[3] 「子供がこけて喉に割り箸が刺さった」と他人から聞く
[4] 救急車で搬送(喉に薬を塗られる)
[5] 父親に子を引き取りに来させて、自分は飲み会(祭り打ち上げ)
[6] 酔っ払ってグースカ中に容態急変 → 死亡
[7] 死亡後の解剖により脳から割り箸

医師に診せた後、母親は4歳の子供を父親に預けて祭りの打ち上げ。

最も子供を知っているはずの母親さえ
生命の危機に気付かなかった。
放って飲みに行ってもOKレベルの軽い怪我だと思った。

親でさえ【大丈夫】と判断した怪我を
初診の医師が見抜けなかったのは仕方ないような気がする。

963 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:00:15 ID:POxRqJ600
>>919
また規制か。くだらねぇ。
何にでも危険性はあるんだよ。

分厚い本で誰かを殴り殺した奴が現れたら広辞苑規制しますか?
ストローで目を突いて失明した馬鹿ガキが現れたら紙パックも直飲みですか?

964 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:00:20 ID:Ph4n6+o+0
だから問題になってるのは医者とこの子の死との関係で
親の話をしてもこの医者がのがれられるわけじゃないんだってば



965 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:00:20 ID:mtCSdjIB0
>>891
刺さった局所の炎症は周囲に波及する訳で
だから抗生剤を処方したわけで。

で、出された抗生剤を飲むことすら出来なかった時点で
母親は電話を掛けるなりなんなりしなければならなかったのに
それすら怠って仕事、睡眠。

はい、アウト。

966 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:00:41 ID:qFjOElb+0
>>932
翌週に縫合の予定を告げた上、体調変化あればRCTの指示はしていた、と
裁判で認定されています。

967 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:01:28 ID:M6Mtncig0
>>953
子供が持ってた割り箸が折れてるのを見て、君は子供の体内にまさか割り箸が
刺さってると普通思うかい?
俺は子供が適当に折ってしまっただけと思うな。

968 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:01:36 ID:vQmQSMUL0
>>937
供養のために有罪を勝ち取りたい、という考えだから、そうなんだろうな。
人間、ギリギリの状況で品性が現れる。

969 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:01:42 ID:+42V0RaM0
もし仮に適切な処置がされてたら助かってるの?
というかどっちにしても障害者になりそう。
むしろ死んだほうが親にとっては楽だったかもよ

970 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:01:50 ID:O167Pwmw0
>>952

患者の死後にカルテに追記してる医者と、それを必死に擁護してるお前の方が アフォ だろうな。


971 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:02:10 ID:GnnOYhVw0
>>966
ちゃんと認定されてるんだな

なら「割り箸で突いた」としか言われてない状況下において
責任を問うのは難しい、というかほぼ無理だなあ

972 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:02:17 ID:CbQW+pkN0
>>898
> 「髄膜炎の疑いも?」と書き加えたそうな。
それなら改竄の意図があって書き換えたとは考え難いね。
「髄膜炎の疑い」を持っていたら、更に検査なり、指示がなければ
ならない。していないなら不利になる。
むしろそういう病気が疑われる所見が無かった、記載が無かった方が
医師にとっては有利になる。
改竄の意図があって行なったのではなく、後から鑑別診断の一つとし
てカルテに追加したんじゃないかな。


973 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:02:23 ID:R8xrc4DT0
>>925 藻前もちゃねらー仲間じゃねーか!ちゃねらー一括りなら一蓮托生だわ。

974 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:02:24 ID:ickoIUJa0
>>969
今回の裁判では、適切な処置をしていたとしても死んでいた、と言う結果は変わらないと認定されている

975 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:02:26 ID:OXx3LWn00
ほんとは親が殺したんじゃないの?

976 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:02:30 ID:1yiRmN/fO

綿菓子の芯だけ危険とは言えん
焼き鳥、フランクフルトなど串を使ったものは夜店にはいっぱいあるもん
子供には親がついてるしかない

977 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:02:36 ID:pMCprbR70
結局、過失はあったが罪を問うほどのものではなかった。
ただカルテ改ざんは許しがたい。

ってことだろうな。もう飽きたメシ喰おう

978 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:02:55 ID:68zIq7x10
>883
いや、ドカベンの岩鬼だろう。

979 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:03:03 ID:hGuMAGAX0
>>970
カルテがまずどういうものという認識なのだね、君は?

980 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:03:08 ID:Tu/Nd5Ko0
>>970
これだから素人は・・・┐(´ー`)┌

981 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:03:12 ID:EHL975dA0
>>970
診察時に患者の話を聞きながらカルテを書くと人の話を聞か無いと言われ・・
話をきいていると、カルテ改竄と言われ・・・

医者も大変だな

982 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:03:27 ID:Zj2jo3gM0
>>964
親の過失を置いといて、医師の過失を責めることはできない

983 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:03:50 ID:GeXNmMKM0
バカ親 30点
糞医者 10点

合計40点で死亡

984 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:03:57 ID:ekDAspas0
これ、医者がかわいそう


985 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:04:03 ID:Aysn3TPD0
>>970
お前は、法律、医学どっともだめな。あふぉ
まあ、3流私大の落ちこぼれ医だな。


986 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:04:05 ID:SSjSsJ6F0
1000なら次スレの>>4>>938の大きな間違いを訂正

987 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:04:10 ID:ZMtQLuDA0
>>953
親も気が動転してたりするからな。<怠る
ましてや考え無しのDQN親なら、
伝えるべき注意点なんて知ってるはずが無い。

988 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:04:15 ID:12S0U3C00
今後はもっと、親に他人に責任を押し付けないように、
アメリカ並み法整備されるといいな。

989 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:04:20 ID:wO8CprWU0
>>970
相手にしない方がいんじゃねw
時間帯が時間帯だし。

990 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:04:21 ID:FrG8iqiv0
>>963 読解力低いなぁw

>>919はだから根本的な親の躾が必要だって言ってるんだそ。

991 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:04:39 ID:xJsVAEaJ0
>>1000なら高裁で「医師:過失無し」の完全無罪へ

992 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:05:20 ID:dw8/9rVE0
>>966
>体調変化あればRCTの指示はしていた

なんでRCTがここで出てくんの?

993 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:05:40 ID:WVclUD320
医者は日本国内に26万人
医者の数も余ってるから

まるで医者は白血球のようだ
患部を取り除くために自らも一緒に死んでいく
そして
日本は今日も健康
患部は両方、死んで無くなる
さようならあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


994 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:05:44 ID:mbRTNvn70
結局、どういう訴状なの?

医療過誤があったので医者は賠償しろというもの?



995 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:05:48 ID:mtCSdjIB0
1000なら親は保護責任遺棄致死に問われる

996 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:06:03 ID:u47zMFK30
1000なら控訴で過失もなく無罪!!

997 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:06:08 ID:GnnOYhVw0
ID:O167Pwmw0

親側の弁護人ですか?(・∀・)

998 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:06:11 ID:iVr3EzqE0
せn

999 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:06:13 ID:rll1rW/D0
1000

1000 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 12:06:15 ID:cv0G+11w0
1000なら医師は過失無し

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)