5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【延命中止】 「同意書、申し訳なくて…」「自然な死を選択」「今でも葛藤」「ルール違反は自覚」…外科部長語る

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/03/29(水) 15:17:45 ID:???0
・呼吸器外しを指示した外科部長(50)=3月31日で退職=が29日、自宅で取材に応じ、
 「医師と患者の信頼関係の中で、自然に死を迎えた方がいいということになって、外した」
 などと述べた。家族の同意はあったとしたが、「同意書にサインして下さいとは申し訳なくて
 言えなかった」と説明し、「ルールを外したことは自覚している」と話した。問題発覚後、
 外科部長が呼吸器外しについて動機などを詳細に語ったのは初めて。

 呼吸器を外した時の状況について、「私と主治医と2人以上の看護師、家族も2人以上が
 立ち会ったうえで外した」と説明した。スタッフは心停止まで家族と病室にいたという。
 1件については、主治医が院内にいなかったので立ち会っていないが、「主治医とは相談して
 おり、独断でやったとは思っていない」とした。また、「主治医からの反対は一度もなかった」とした。

 「同意書にサインして下さいというより、信頼関係のまま外すことが多い」と話し、「不幸に
 して救命できない状況になった時には、無意味な処置と思われる(家族の)方もたくさんいて
 そういう方が(呼吸器を)外してあげたいという切なる思いを抱いた時には、治療行為の
 一つとして外した」と述べた。

 報道陣から「自分の行為が間違っていたと思うか」と問われと、「不用意だった」と述べた。
 外科部長は昨年10月に問題が病院内で発覚した後、麻野井院長に「尊厳死だ」と強硬に
 主張。院長との面談は3回で、最後に「間違っていた」と反省の態度を示して謝罪した
 とされる。こうした経緯について、「当初は消極的な安楽死か尊厳死にあたると主張した」
 と説明。報道陣から「呼吸器外しは信念だったのか」と質問されると、「何とも言えない」と答えた。
 また、「回復の見込みがなく、助けられないという葛藤(かっとう)があった」と話し、「今では、
 心停止が人の死だという考えと、延命治療の中止は正しかったという両方の思いが揺れ
 動いている」と複雑な心境を吐露した。
 7例のうち自分がかかわったのは6件で、残る1例については「私の記憶にない患者。
 他の医師がやったのではないか」と話した。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060329-00000051-mai-soci

2 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:18:08 ID:do4Ab6rR0
死ぬな


3 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:18:09 ID:osZO9kc90
    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l        、′     、 ’、  ′     ’
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|   
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|        . ’      ’、   ′ ’   . ・
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|       、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ 
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧           ’、′・  ’、.・”;  ”
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l      .  ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・.′”
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl      ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl    .   、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l      、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,    _( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ ,
  l/: : : : : :} r−┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,    :::::. :::  >>3::::)."::⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,        ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ 
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',


4 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:18:32 ID:i9/07DGT0
マスコミがカスだな!


5 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:19:00 ID:MU9ydAF40
>>2-3


6 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:19:10 ID:5Ty/ytuC0
えらく細かく語ったな

7 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:20:25 ID:YEdXa8XFO
無駄な延命よりは自然に死にたいもんだな。

8 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:20:46 ID:MU9ydAF40
>「私と主治医と2人以上の看護師、家族も2人以上が
>立ち会ったうえで外した」と説明した。スタッフは心停止まで家族と病室にいたという。

・・・

9 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:23:08 ID:5Ty/ytuC0
>>8
映画化決定









10 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:23:20 ID:6uIfePQ20
尊厳死はいいと思うがなぁ・・・。
本人の承諾のみ。

11 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:23:33 ID:2NPwCiqt0
患者の家族の同意が無かったという記事みたときは駄目だと思ったが、
結局は同意はあったんだから、手続きの問題だね。
家族としても自分が尊厳死を了解したという書面を残すのは嫌だろうしねぇ。

12 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:28:38 ID:i8+wzSND0
不憫ではある

13 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:31:03 ID:n+PyLFdW0
これからの日本じゃ、倫理がどうのこうの言う前に、安楽死・尊厳死を
取り入れていかなくちゃ、やっていけなくなるだろ。

回復の見込みの殆ど無い、死に逝くだけの患者を、数千万もの金を
掛けて延命のための医療をしていく。今でさえ、医療費の国庫負担が
馬鹿ほどあるのに、人口減少・少子高齢化の時代にまで、
そんなことやってたら、税金が足らなくて、どうにもやっていけなくなるよ。

14 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:32:25 ID:NEobvLMz0
いい記事だね。
本人インタビューした上で、ここまで公正に書けるのは立派。

15 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:34:39 ID:NEobvLMz0
割り箸事件も、この人も刑事責任問われて可哀想な人柱だが、
こういうこと踏まえないといつまでたってもまともな制度にならないんだよな。

16 :無駄な延命措置が多い:2006/03/29(水) 15:35:16 ID:q48rT1kl0
助かる見込みもないのに、だらだらと生き長らえさせている例が多い。
死亡宣告書に等しい同意書などには誰もサインなどしたくない。
複数の医師の判断で延命措置を中止する制度の確立が必要だ。
助かる見込みの無い老齢者を薬漬けにして生かしておくのは非人道的だ。

17 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:44:17 ID:+joJFwpc0
したくないからで済むような問題じゃないとおもうがなぁ・・・
下手すりゃ殺人なんだからやはり家族が責任を負う形にすべきだろう。
誰かから訴えられるような形はできるだけ避けるべきだ。

18 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:44:18 ID:Wd5Qj1tx0
まあ死刑が妥当

19 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:47:19 ID:QbEsXece0
病院
 ↓ 延命による大事な収入源
末期患者
 ↑ 年金等の大事な収入源
家族

これが現実。ダラダラと延命しないと年金がもらえないから家族が困る。
親の年金頼りで、職にもつかずフラフラしてる奴を五万と見てきた。
出来るだけ金がかからずに、延命させようと必死になってる。


こんかいの件、家族も病院も英断したね。立派な人格者たちだよ。

20 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:49:44 ID:yca/63GF0
結局、全ての家族が同意して立って事?
6家族はなんて言ってるんだろう?
いまでも「同意は無かった」って言ってるの?

21 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 15:56:47 ID:kV22PytE0
医者死刑かw

22 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:02:34 ID:5Ty/ytuC0
ありえん

23 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:03:11 ID:ZPZ+BxeI0
これが毎日とアサピの差
毎日GJ!

24 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:04:38 ID:eZLv2wqY0
まさに自殺行為

25 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:04:55 ID:/5HUQULJ0
どう考えてもこの医者GJ
無意味な延命は患者と家族と財政の負担でしかない。

尊厳死は認めるべきだ。
人工呼吸器の取り外しも患者の家族の意思で決めるべき
人工呼吸器って付けると外せないが為に、苦労も多い
1人の絶望的な患者のために医師数名で
家族が駆けつけるまでの数時間、人工呼吸なんてのも多々ある
やれやれ。

26 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:06:18 ID:j8c/UjdA0
大量殺人

27 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:10:52 ID:5Ty/ytuC0
尊厳死はいいと思うが

28 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:10:57 ID:i9/07DGT0
>>10
承諾書とかを書く前に事故とかにあって

動けなくなったら

29 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:19:59 ID:5Ty/ytuC0
本人の承諾のみでいいんだな

30 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/29(水) 16:24:32 ID:/suxyJAr0
昨日まで全て受け入れ黙ってたのが凄い。
おいらなら、

うわーーーーーーーん。おいら悪くねぇ-よ--------。

遺族死ね、医院長死ね、まずゴミ死ね、文系死ね。

うきゃっきゃきゃーーーーーーーーーーーー!!

と泣き叫んでると思う。

31 :院長が臭い:2006/03/29(水) 16:33:22 ID:b94GDDOE0
まともな社会ならこんなことで騒がん。ちくる看護婦や目立とう院長に問題ありそう。
この院長患者の評判知らんが部下には人望なさそう。

32 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:37:04 ID:eB181BgT0
どんな理由があったとしても、
同意書にサインしてもらわないとダメだよね・・・。

33 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 16:49:09 ID:NtmzFyFc0
重複スレの方の20と22を読んだらいろいろと考えさせられた

34 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:09:52 ID:DDrsC/zM0

日本人は契約の概念が希薄だからなあ、何事も文書化しとかないと後々面倒が起こる。


35 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:17:09 ID:a0jxLz+k0
延命治療を希望する家族のうち、1月に一回以上病院に見舞いに来る家族の割合は・・・・

5%


とか、そいういトリビアを出してあげたい気分になるなぁ・・・
正直ベッドの無駄。死ぬ時期を遅らせるだけの延命治療のおかげで
すぐに入院できれば助かった命がベッドが足らずに病院たらい回しで死ぬこともある。
尊厳死法作るなら、延命治療を行える家族は正当な理由がある場合を除き週に1回以上病院に来ること。
半年以上家族が来ない患者の生命維持装置は外されるものとする。
という条文をつけてほしいな。

36 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:24:46 ID:aSkcnl9F0
>>35
家族内の一個人に押し付けて、その人がノイローゼになって殺しちゃったりするケース多いよね。

37 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:34:21 ID:g39rM7y80
家族の同意の下に、だからな、看取ったんだろ、最後、みんなで。
でも、それによって人が一人、死んだことは、死んだわけだしな

今までナァナァでやりすごしてきて、今回もナァナァで済ませてこんな騒ぎになっちまった
医療の場での人の尊厳と死に対する明確な定義というかルールがあってもいいんじゃねぇかな

何事もやっぱ明瞭な文章残していかないと。
事前に当事者が出来るならそれにこしたことはないだろうし
事後、家族の同意の下で行うにしてもさ

そうしないと医者一人に何もかも押しつけた形になっちまったじゃん

38 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 17:40:14 ID:a0jxLz+k0
>>36
延命治療の実態って壮絶だからねぇ・・・
きれい事の世界ではない。
延命治療をやめる=人を殺すという意識が家族を締め付け
機会に囲まれてもはやぴくりとも動かない人の形をしただけの
有機物の固まりを毎日見ると精神的に病んでくる。
そこにいるのは自分の家族なのかただのものなのか・・・

治療費だって裕福な家庭で年金が多くもらえている家族でもなく、
若くして植物になった人の場合、生活を脅かすほどかかってくる。

医師にしても同様に呼吸器を外すと殺人と呼ばれる覚悟が必要で、
家族も来ない静まりかえった病室を検診しなければならない。
患者の面倒を見る看護婦や看護士もノイローゼになることだってある。

一秒でも長く生きてほしいとはじめは誰もが思っているけど、
数ヶ月もすると、ほとんどの家族は精神的に追い詰められる。

延命治療の現状をワイドショーで流してもらいたいもんだ。


39 :功利主義快楽選択派 ◆6l0h3RGfTY :2006/03/29(水) 17:56:44 ID:/suxyJAr0
>延命治療の現状をワイドショーで流してもらいたいもんだ。

文系に都合の悪い現実をミロっていうのは無理。
文系を駆除した方が早い。
文系駆除を合法化すれば良い。

40 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 18:46:52 ID:5Ty/ytuC0
いいね

41 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:12:31 ID:tYPZNS1CO
>>39

文系ほど観念で死を理解するんじゃないのかな?
逆に理系は死の本質を理解出来ないと思う。
この医者は特別だろうから別だが、普通の医者はだからこそ機械的に生かし続けることに執着している訳で。
哲学なんか考えれば解るが機械的に生きる人間には価値を認めていないでしょう?


42 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:18:36 ID:s11gEANt0
それは理系は理系でも病院の経理・・・

43 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:24:23 ID:QbEsXece0
>>38
本当に実態を何も知らないんだな。
金なんてほとんどかからないよ。
マスコミも低所得者の負担が云々言うが、実際は逆。
低所得者の過保護に拍車がかかってる。悲惨なのは低所得者に入らない区分。

延命希望の家族なんて、殆どが金目当て。
介護だってそうだ、そんだけ年金有るならホームに入れてやれよって思う。
だけど実際は自分の取り分が少なくなるから、子供たちが病院や特養に放置。
お前の親だろ。と言いたくなること多々あり。

44 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 19:55:13 ID:a0jxLz+k0
>>43
>>35もよんだか?
まじめに延命治療をお願いしている家族には地獄。>>38
そうでないやつは放置って>>35でかいてあるだろ?

それと、若くして植物になった人は相当金銭的にも大変。
交通事故とかであいてから兼ねもらえるならべつだけどな。

どちらにせよベッド足りないのに延命治療は邪魔。
さっさとステってほしい

45 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 21:30:10 ID:NS9aFn2f0
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20020430

46 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 21:50:05 ID:33F2vesk0
院長曰く、外科医師一人で判断したってことになってるけど、食い違ってるな

47 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 22:27:59 ID:sxXup4+f0
俺はこの先生に最後は診てもらいたい、マジで。


48 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 22:29:51 ID:KKHT1LIi0
人殺しの外科部長(ヤブ医者)は、はやく死刑にな〜れ★

49 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 22:33:57 ID:RyJeYNVt0
すべて家族が立ち会ってたのか。
マスコミがバカ騒ぎ始めても、家族の立場を考えて今まで黙ってたんだな、この先生。
なかなか出来る事じゃないと思うな。

50 :ゴキブリ渡邊:2006/03/29(水) 22:49:44 ID:w8pmq36d0
確実に助かる見込みのなく、激しい痛みで苦しんでいる患者を診ると安楽死させたいと思うんだろな。
実際は出来ないが。助かる見込みが無い場合は患者の同意があれば安楽死させてもいいんじゃないか。

51 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 23:06:43 ID:JSn8XEp+O
人さわがせな

52 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 23:09:48 ID:x4MBgRWI0

「同意してない」と言った家族はなんだろう。あとで張り紙してるのもマスコミよけ?



53 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 23:10:36 ID:pd/neGky0
難しすぎる問題

54 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 23:18:03 ID:FdTWx4c6O
遺族あの額で満足したのか?

55 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 23:19:45 ID:00Qloh6r0
意識もない、自分の呼吸は止まっている、人工呼吸器呼吸させで酸素はいくので、
心臓は動き続ける。瞳孔も光に反応しない。時には目は開いたままなので、
眼は乾き、脱脂綿で乾かないように覆う。
家族はもう死んだのも同じだとは思っているが、呼吸器をはずしてとは
いいだせない。自分で死を宣告することになり、トラウマになるからだ。
そんな時、心得た医師はいう。もういいでしょうと助け舟を出す、
その一言で家族はすくわれる、そしていう、お願いしますと。
これって何が問題。

56 :名無しさん@6周年:2006/03/29(水) 23:22:10 ID:CmVz0fCo0
「振り返れば・・・」の司馬先生を思い出した。
織田裕二だったかな?

57 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 00:16:10 ID:tfAp0Y7r0
この先生の場合、みんな悪性疾患の末期だが、川崎の女医の場合は良性疾患で患者も若い。
この女医と同列に書いてあるのはアホマスコミ。女医は明らかに魔ー堕ー

58 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 00:19:35 ID:FCTRVPuh0
金を巻き上げたい院長に同意書を拒否された医者と家族カワイソス・・・

59 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 00:19:48 ID:06DW1fHG0
>>55
おっ、いい文章だねぇ。
そんな場面で、「ではこれに署名してください」なんて言えないよな。

60 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 00:27:57 ID:vtx2dSB30
> 「同意書にサインして下さいというより、信頼関係のまま外すことが多い」

まあ、実態はこうだわな。

61 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 00:42:13 ID:hsZ+v9M00
初めて

62 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 00:44:37 ID:hsZ+v9M00
甘い

63 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 01:01:06 ID:denbcvzO0
口頭でも同意は成立するよ。
家族含めて関係者が同意していることを証言すれば十分。
結局、文書にするのは、後で裏切られないように保証の意味に過ぎん。
この場合も最初は家族は公表するのを悩んだんだろうが、結局、医師との
信頼関係を裏切るのを潔しとせずに勇気をもって前言を撤回した。
紙切れよりも人への信頼がかろうじて勝った。

人と人の信頼関係より文章が大事っていうのはもともと日本的ではない。
むしろ問題は尊厳死も安楽死もまともに法制化されていないので、文章が
あろうが無かろうが、問題にする人間がいれば、平和にことがおさまらない
ことだな。本人の同意っていったって、ことが問題になったときには意識が
無くなっている場合が多いのにどうするんだか。


64 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 08:23:15 ID:+j0TZNhm0
結局は病院内の権力闘争か。

65 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 11:05:20 ID:Iw7JqrXH0
医療技術の進歩によって

苦痛のために死ぬに死ねない患者が増えてるのは大問題だろう

66 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 11:08:22 ID:D5KQa7lK0
マスゴミも勘違いしてるみたいだが、一週間持たない末期の末期な患者のばあい、
いつ死んでもおかしくないわけで、家族が集まって最期をみとるようにするために
スケジュールを決めて延命装置を止めるのはいわゆる「安楽死」とは違うわけだ。

こんなの全国の病院でやってることで、これが認められなくなったら患者の死はいつも事後報告になってしまうし、
家族だってそろそろ死にそうだからって何日も張り付いてもいられないだろ。

何ヶ月も延命できるケースとか、意識が戻る可能性があるなら話はべつだけど、
心臓の動きもあやしくなって「もうじき死ぬな」という段階になったら、
医者が「最期のおわかれ」ができるようにお膳立てするのは人間として当然。

それで命が縮まるとしても、ほんの数日、数十時間だろ?
それとも、これも安楽死だとでも言うのか?

67 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 11:15:16 ID:YWoQOahf0
カルテに同意ありと書いておけば十分だと思っていたのが誤りだった訳だ。
やはり正式書類と自筆サインは

「患者の家族にとっては筆舌に尽くし難い苦痛」

だろうけど、取らなければならないと言う事か。

68 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 11:45:36 ID:9eU9AAQa0
ドナーカードみたいに本人の意思を示したものがあればいいんじゃないか?
少なくとも自分は呼吸器に生かされているくらいなら死んだ方がいいし、
家族だって呼吸器をはずして本当によかったのかっていう後々の葛藤が
なくなるからいいと思うんだよね。
ドナーカードはもってないけどこういうカードがあったら欲しいな。

69 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:06:12 ID:shfHA2h60
この外科部長の評判は良かったよ。
応援してあげたい


70 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:25:22 ID:tlDRLNJK0
今までは、「不幸にして救命できない状況になった時」は、死ぬだけだった。
医療技術の進歩により、そんな状況でも生命活動だけは(無理矢理)維持
できるようになった。
医療が死と向かい合う時代となり、日本でも死と医療とに関する法整備を
するべき時が来たというところだな。
医療はやっとここまで来た。よろこぶべきことだろう。

71 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:26:39 ID:Tbcx9RAP0
最近はGJ系のメールとか流行ってるのかな

72 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:28:41 ID:Mh5lo4yX0
この医者が自分の内面の葛藤を包み隠さず話しているのはGJ

73 :だいく:2006/03/30(木) 12:38:20 ID:mPX6F1/EO
郊外の介護型入院施設で身寄りのない生保の老人が、行くところもなく生活している。自分の納めた税金がこうした患者さんを通じてまた給与として自分に支払われる。

74 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:40:04 ID:lkTyjHlJ0
実力行使より法整備に尽力すればよかったのにね
死刑

75 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:43:51 ID:Jk4O9WH20
「同意なしの安楽死」というマスコミ報道は何だったんでしょうね?

76 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:44:46 ID:XSt2LyLS0
きっといい人なんだろうな、この医者。
すごく悩んだんじゃないかなー

77 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:49:03 ID:Pf8PtoBW0
>>75
家族が逃げてたんだろ。

やむをえない、同情できる部分、あるいは家族内で知っている人と知らない人が居た、等の事情はあったかも
知れんが、結果的には、逃げて全部医者におっかぶせようとした、ということかと

78 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:49:47 ID:78ZTHqrcO
どうせ死ぬなら楽に死にたいもんだ

79 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:54:04 ID:D5KQa7lK0
呼吸器外しの病院に激励の電話相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060330-00000070-kyodo-soci

人工呼吸器を外され患者7人が死亡した射水市民病院(富山県)に、
問題発覚後、1日数十件の電話や手紙が寄せられ、そのほとんどが
呼吸器を外した外科部長(50)や同意した家族の決断に肯定的な
意見であることが30日、分かった。

同病院総務課によると、発信元は全国に広がっている。延命治療に
疑問を投げかける声が多く、「同じ境遇にいた。家族の気持ちは理解できる」
「外科部長はこれからも頑張ってほしい。応援している」といったメッセージも。
「事実を隠さず公表しろ」「謝罪せよ」などとする苦言は一部にとどまっているという。

死亡した7人はがんなどの末期患者であることが明らかになっており、
病院は、家族の長期介護などを経験した人の声が多いとみている

80 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 12:58:33 ID:PGX038ARO
延命治療で少しでも長く生かせば、そのぶん
治療費?とか入院費たくさんふんだくれるのに。

もったいない。


81 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 13:04:40 ID:78ZTHqrcO
この末期患者は最大限温存してあげたい

82 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 13:08:25 ID:TxjcTbv60
>>75
おそらく最初に取材した毎日新聞記者が変な方向に誘導したんじゃんないのかな?
それしか考えられない。
そのお陰でこの話題がこれだけ盛り上がったんだから毎日新聞の記者の狙いがはまったと言うことだろう。

83 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 13:11:59 ID:Bv0hl78V0
家族の同意よりも、本人の同意のほうが……
最低でも推定的同意は必要だろうし。

84 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 13:14:25 ID:Xw79fPXe0
家族もサインはできねえな

85 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 17:39:16 ID:rHuq3Qki0
              本人の同意!!!!!!!!!!!!



どひゃ〜〜〜〜〜!!!


末期癌の患者本人に

        「あんた死ぬ時どうする?」
 


って入院してきたら聞けって?



そして


「それならここに署名しろ!」って?



いつからこの国はそんなにバカになったんだろう。





86 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 17:40:49 ID:MMpC2Jvf0
聞けばいいし書かせればいいんじゃね?

87 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 18:19:24 ID:rHuq3Qki0
家族は本人に癌とか言ってないかもよ。
なのに医者から

「あんた死ぬ時どうする?署名してくれる?」って?すげーな。今のわが国。
このほうが、よっぽどひどい医者だ。



88 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 18:25:12 ID:Moti7MSf0
自分が絶対と考えるのかルールや手続きを守れない馬鹿が著しく増加中だな。
ゆとり教育は戦後直後から行われていただろ。

89 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 18:34:48 ID:rHuq3Qki0
>>82

医者が悪い!医者が悪い!と、もって行きたかったんだろうな。マスコミは。
で、無理やり家族から「同意してませんね?」と誘導されて、この外科医を血祭りに挙げようとww


毎日新聞か。
今日の「きょう発!プラス」で山田吾郎とかいうキューピー頭が


「この先生も、文章で署名もらっておけばよかったんだすよね」だってさw

@入院してきた末期がんの患者に「あんた死ぬ時どうする?署名してくんない?」
A救急車で来た患者に「あんたどうする?え?ペンも持てないの?」
B癌と告知されてない患者に「あんたどうする?え?まだ聞いてないの?署名取れないよ!あんたはね癌なの!助かんないの!ペンが持てるうち署名して!」

山田吾朗くんよ。
どうするんだい。
署名ってさ。


90 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 18:39:02 ID:G8UwQJ+S0
インタビュー見たけどいいお医者さんだよ 自分もこんな医者に看取られて逝きたいと思った
でもテレビ取材に、医者から何の説明も聞いてませんなんて言ってたけど 嘘か

91 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 18:41:25 ID:rHuq3Qki0

マスコミがこの医者を犯罪者にしたかっただけ。
この先生を陥れる共犯者になりたくなくて「同意してました」と張り紙したんだろうよ。



しかしマスコミ=TV はひどい。



92 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 18:46:24 ID:Nkn54T7I0
院長の思惑
「外科部長がやっていることは、たしかに一理あるが、殺人といわれかねない・・」
「あとでバレたら、自分も責任とらされるな・・・」
「そうだ、このことを公表してしまい、自分は正義の告発者になろう!」
そして公表
「なぜだ、みんな外科部長を応援している、なぜだ!」

院長、ピンチ!



93 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 18:47:48 ID:A4WV2I0K0
こうやって良い医者はどんどん消えていき
事なかれ主義、責任逃れの上手い奴
そんなクズばかりが残っていくんだよな・・・

94 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 18:47:56 ID:t5FtHhFnO
延命治療なんてぼったくりだろ…

管つないでベッドから動くことができず息をしてるだけで回復の見込みもない
まさに生きる屍じゃん



患者が死んでも感謝される
こんなにおいしい商売は他にありませんぜ?

95 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 19:12:10 ID:cQ8sNw300
>>94
>延命治療なんてぼったくりだろ…
 ゲスのかんぐり、オマエさんの品性が表れている
 人工呼吸器は、社会復帰可能な患者にだけ使いたい。癌末期なんかに使いたくない。
 医療保険の社会性を意識した、公立病院の医師ならみなそう思うはずだ。
 脳死様患者でICUベッドを占拠され、病院近くの交通外傷患者のQQ要請を
 断ざるをえないような現状は、QQ医療の末期と言わざるをえない。

96 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 19:24:01 ID:x2iWGJms0
>>89
告知しない例ってかなり減って来てると思うけど
それにそんな聞き方せんわい

97 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 19:28:31 ID:sG5bvQQu0
アメリカでさえ、助かる見込みのない患者を延命中止にする遺族は
100人に5人の割合。5%しか居ない。
アメリカはキリスト教の倫理観があるが
日本には、まともな宗教観が無い。

生命倫理の問題を医療問題にすり替えること自体に欺瞞がある。
医者の判断だけで決定できる性格の問題ではない。

結論。

この医者は死刑が妥当。 

正しい宗教観、倫理観が無い医者自信が葛藤するのは当たり前。 
なぜ自分が葛藤するのか、この医者は考えたことがないのだろう。 

98 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 19:34:15 ID:uBndTfHN0
医者が悪いというか、命の問題だからなぁ。宗教観や思想によっても
死に対しての考え方が変わってくるし。

 現行の法律に従えば、この医者は刑に服す事になるんだろうなぁ。。。

99 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 19:37:43 ID:x2iWGJms0
>>98
超えてはいけない一線超えたんだから当然

100 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 20:02:51 ID:uBndTfHN0
>>99
>超えてはいけない一線超えたんだから当然

 当然っていう考え方は違うと思うよ。>>98にも書いたけど
命の問題なんだから、宗教観や思想によってこの問題に関して
の解釈は人それぞれでしょうよ。


101 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 21:08:50 ID:811l3N980
>97 アメリカでは最初から人工呼吸器はつけません


102 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 21:44:07 ID:8hxJEA8f0
同意書取らなくても人工呼吸器止める際の映像を残しておけば良いのではないか。
撮影機材なんかは見えないようにそれ用の部屋を用意した方が良いカモね。

しかしその映像はキッツいな。

103 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 22:17:27 ID:rHuq3Qki0
>>97

アメリカでは、医療費は日本の五倍!
治療費払えなくて...という格差社会。

もうすぐくるよ。
医者にかかれない人がでる時代。

なんでもアメリカといえば、みんな黙る時代は終わったよ。



104 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 22:21:24 ID:RPZh35+/0
正直言って、この件は、安楽死とか尊厳死とかそんなレベルの問題じゃないと思う。
機械によって無理矢理「細胞レベルで」生かされてる状態を、何時止めるかっていう
単純な「判断」の問題だ。

その「判断」を医師の裁量としないなら、全てを患者家族が決めろってことになる。
ましてや、その「判断」材料に家族の(口頭でも)同意を加えてるんだから。

105 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 22:25:17 ID:RPZh35+/0
>>97
アメリカで癌の化学療法を受けてる連中を知ってるか?
毎月、預金残高の証明を出させられるんだよ。で、支払いが滞れば
「申し訳ないが、あなたはこの治療は受けられません」
って言われる。文字通り「金の切れ目が命の切れ目」になる。

106 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 22:26:45 ID:s4ILsh9v0
外科部長の権限集中が原因 呼吸器外しで院長が見解
 富山県の射水市民病院(麻野井英次院長)で患者7人が人工呼吸器を取り外され死亡した問題で、麻野井院長は30日、
記者会見を開き、問題が起こった原因について「終末期医療において、重要な方針の決定が1人の決定権の強い外科部
長に任されていたからだ」と強調した。
 人工呼吸器を外した外科部長(50)が強い権限を持った理由については「彼に逆らえる人はいないと聞いている。(強い
権限は)前院長のときに培われたものだ」と話した。
 部長以外の外科医が呼吸器外しにかかわったとされることについては「過去の事例は調べようがない部分、確実でない部
分がたくさんある」と断った上で「実態が分からない状態で、処分するわけにいかない」と説明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060330-00000223-kyodo-soci

院長も強い権限でこういう騒動起こしてるんじゃないの?しかも家族に嘘付かせる結果になってるし
しかし、これ見た感じだと他の意思も関わってるのにどうしても外科医師だけ懲らしめたいみたいだな

107 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 22:27:11 ID:09rgq9DL0
>>97
釣りか?さもなければものすごい物知らずだな。人工呼吸器つけてりゃ生きてるってもん
じゃないんだぞ。逆に言うと、外さないと死んでることがはっきりしないんだ。人工呼吸
器ってのはその程度のもんなんだよ。魔法の延命機具じゃない。

108 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 22:32:08 ID:rHuq3Qki0


そろそろ日本も「本当のアメリカ」を知ったほうがいい。
アメリカの治療は最高だ!
(だが金が掛かる。貧乏人は医者にかかれない)

いつも( )は報道しないマスコミ。


109 :名無しさん@6周年:2006/03/30(木) 22:47:22 ID:qRUv1/OY0
>>55
ほんとにそういう感じだ。家族を看病して看取ったことのある者ならわかる。


110 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 02:28:18 ID:kSOYVT4P0
>>106 権力争いのうちわもめだったのか。
外科部長はやめて、目的は達せられた。

111 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 02:41:18 ID:8xYFYFtq0
>>99
 
超えてはいけない一線を越えてるのは、どちらかというと現代の医療の方だと思うが・・・
死んでるはずの人間を無理矢理呼吸させて「生かしてる」んだから。

112 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 02:56:34 ID:rARu/C210
>>110
他所から来た外科部長の人気に嫉妬だろうな

113 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 03:13:30 ID:dwH5VYB20
>>112
あとから来たのは院長のほう。
しかしこの院長、毎日のように記者会見して部外者のように外科部長を批判してんだよなぁ・・


114 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 04:54:51 ID:kSOYVT4P0
延命中止の同意書をとるのは、難しいだろう。
あとで、他の家族から、引導を渡したのとはいわれたくないだろうし、
やっぱり、あうんのコキュウでやるしかない。
しかし、もう
>>55 の ようにはいかない。
家族の、疲労には目をつむろう。

115 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 05:14:16 ID:bC62odUu0
>>56
うん、織田裕二。
あれは先手を打って安楽死させてしまったんだよな。
尊厳死って言葉をあのドラマで初めて知ったよ。
延命治療は自分はもちろん親にもさせたくないと思って、両親と話をしたことを覚えてる。
現実にそんな状況になったらどうなるか分からないが…。

116 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 05:17:23 ID:kSOYVT4P0
富山県射水(いみず)市の射水市民病院(麻野井英次院長)であった人工呼吸器外し問題で、
同病院で人工呼吸器を外されて死亡した男性患者の家族が30日、毎日新聞の取材に応じた。
生前、延命治療の中止を希望していたことから、家族で話し合って医師に呼吸器を外すよう依頼し、
主治医は「それだけ言われるなら」と了承したという。外す際は気が動転していたため、
「6人の呼吸器外しに立ち会った」と認めた外科部長(50)=3月31日で退職=が
いたかは覚えていないが、県警は近く、この家族から任意で聴取する方針。
 この患者は県西部に居住し、がんなどを患って、03年に60代で死亡した。
意識がなく、人工呼吸器を装着。別の担当の医師が回復が難しいと話すのを
聞いたことから、親族で呼吸器取り外しを話し合った。
 患者は生前、植物状態の人を扱ったテレビ番組をみている時、
「こうなったら長いこと置いてくれるな」と話していたといい、
最終的に延命治療の中止を決め、取り外しを担当医師に依頼した。
取り外した時は、家族や親族のほか、医師1人と看護師が立ち会った。
 家族の一人は、呼吸器を装着され点滴を続ける様子が「気の毒で、
見ていられなかった。いつまで続くのかと思うとつらかった」と語り、
「(呼吸器外しが表面化した)他の家族も同じように頼んだのではないか」と
話している。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060331k0000m040145000c.html

117 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 05:37:19 ID:lQM0O5nx0
('A`)生きる望みがない人間を、延命さして何になる?
漏れの爺さんは寝たきりで、肺気腫で2年入院してたが、まともに話せたのは始めの1年だけ。
「苦しい」「死にたい」ばかり言ってた。最期の一年は意識も朦朧どころか、目を開けてるだけだった。
家に電話かかる度に、まさかと思いドキッとする。
結婚も、家族の「こんな時に…」ッツー反対理由で延びた。
母親も、過労でぶっ倒れる。
爺さんが死ぬ間際の時、聞かれたよ。「延命処置しますか?」ってな。
漏れは反対に聞いた「延命処置して、誰か喜ぶと思いますか?」
医者は「判りました」と言って、延命しなかったよ。
書類は書いてない。

118 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 10:47:09 ID:0J0D/RAj0
責任を医師にかぶせるのも家族に押し付けるのも荷が重過ぎる…としたら
いっそ法律で決めてしまえば? 人工呼吸器等の延命措置は原則として10日
を過ぎたら取りやめる。ただし家族等の要請があれば続けるとか。
法律で延命措置しないほうをデフォにしちゃえば?こんな考えは罪でつか?

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)