5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【延命中止】 「応援している」「気持ちわかる」 外科部長らに肯定的な意見の電話相次ぐ

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2006/03/30(木) 11:17:10 ID:???0
★大半が外科部長らに理解 呼吸器外しで電話相次ぐ

・人工呼吸器を外され患者7人が死亡した射水市民病院(富山県)に、問題発覚後、
 1日数十件の電話や手紙が寄せられ、そのほとんどが呼吸器を外した外科部長(50)や
 同意した家族の決断に肯定的な意見であることが30日、分かった。

 同病院総務課によると、発信元は全国に広がっている。延命治療に疑問を投げかける
 声が多く、「同じ境遇にいた。家族の気持ちは理解できる」「外科部長はこれからも
 頑張ってほしい。応援している」といったメッセージも。「事実を隠さず公表しろ」
 「謝罪せよ」などとする苦言は一部にとどまっているという。

 死亡した7人はがんなどの末期患者であることが明らかになっており、病院は、家族の
 長期介護などを経験した人の声が多いとみている。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060330-00000070-kyodo-soci

※元ニューススレ
・【延命中止】 「同意書、申し訳なくて…」「自然な死を選択」「今でも葛藤」「ルール違反は自覚」…外科部長語る
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143613065/

303 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 12:58:41 ID:bq8a98hD0
>>299
優秀な医者が全部いなくなって、残ったのは人工呼吸器だけ

返って早く逝けるかも試練

304 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 12:59:24 ID:n/CRV+SN0
>>297
それもよくわかるよ。自分の父親が肝臓の末期がんで死んだ時、
最期の二週間くらいは
「ああもう死んでるんだ。ただ機械で体温を維持してるだけなんだ」って感じたから。
ただ、やはり患者の家族には葛藤ってもんがあるし、その猶予の時間は
必要なんじゃないかと思ったからさ。
決断をさせてもらえないような制度はなって欲しくないなと。
なんつうか、緩やかな選択の仕方が出来たらそれがいいんじゃねぇかなって。

305 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 12:59:35 ID:0xKJ0opx0
俺の爺さんもそうだった。人工呼吸器つけられたが、リズムが完全に機械的で、ご丁寧に
機械が調子狂わすとその通りになる。とても生きてるようには見えなかったね。家族は、
実は病院でなく、発作をおこした家で死んだんだって、慰めてたよ。

306 :?名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 12:59:56 ID:ZhZsmynj0
>>300
この医者を責めてる人間はシステムをよく理解してないと
思うんだが、植物状態になった場合、日本は転院できない
んだよ。要するに「規則ですから」で何年も「動く」場合
がある。その場合の医療費負担はご家族に全部ふりかかる。

見てても辛いだろう。患者ご本人も望んでないのではないか?
せめて専用施設を作ってご家族が希望するなら転院を認めろ。

転院先で延命治療(人工呼吸器で機械的に動かす)ことを停止
するかどうかの再判断を「ご家族」と専門医に決めさせる事だ。
ガイドラインくらい作れよ。現場や家族にだけ負担させんな。

307 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:05:15 ID:/yvarshk0
この問題は昔からあるが医者はまったく進歩していない。
まぁ医者は技術者であって哲学者じゃないんだがな。

308 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:07:20 ID:0xKJ0opx0
>>304
そいつは完全に賛成。その意味でだけ人工呼吸器による見かけの延命は役に立つ。
ただし、その役割を果たしたら、止めても問題がないという法体制は必要だね。
このままだと、マスコミも混同してるように、尊厳死や安楽死と紛らわしいから
な。こんなもんに本人の意志なんか要求されてたまるもんか!

309 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:16:15 ID:EuDjP4U70
救急と異なり、時間が長期となる悪性腫瘍終末期には、誠意をもって
対応してると、医師、キーパソンとなる家族との間に信頼関係が形成される。
キーパソンとなる家族と信頼関係が形成されてれば何があっても怖くない。
当然同意書なども必要ない。
怖いのは、経過を理解してないおせっかいな親族。終末医療の経験、
理解がない院長。
 法整備との意見もあるが絶対反対。ファジーだからこそ、あうんの呼吸
だからこそうまくいく。そのために信頼関係形成する努力をする。
法制化などしたら、丸つけてる場所が違っていたから犯罪! などとなる。
怖いのは、経過を理解してないおせっかいな親族。終末医療の経験、
理解がない院長。現場を知りもせず医師を悪者にしたいマスコミと警察。

310 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:22:00 ID:ZT4tx8FVO
人殺し医者に同情の余地なし。
早く逮捕キボンヌ

311 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:22:44 ID:0xKJ0opx0
>>309
つーより、心臓死の刑法的規定が時代遅れなんよ。ここ何とかしないと勘違いして騒ぐ
奴がまた出てくる。医者と家族は阿吽の呼吸でいいんだけどね。

312 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:24:19 ID:yXZzUlWSO
どうせ死ぬ場合は痛覚を取りのぞけないのかな?そしたら家族が来るまで延命してもいいかも

313 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:25:07 ID:uhE0y3OP0
>>309
あんたが正解だ

ただ、寝たきりで完全なボケの介護5の人たちもどうするか、姥捨て山が今は無いしな

314 :名無しさん@6周年::2006/03/31(金) 13:26:12 ID:a+97JSDP0
>>310
お前の逮捕と死刑キボンヌ

315 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:28:43 ID:0xKJ0opx0
>>310
死と心臓死の区別ぐらいは理解しておこうな。

316 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:32:29 ID:lEsvStPQ0
これ認めだしたら医者の副収入になるな。

317 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:39:01 ID:yL9dZGcKO
>>309 看護師やっていて嫌だったことがあったな。
入院退院繰り返して医者と患者、家族は良好な関係だった。
患者が末期で入院したとき、延命しないことは
患者や同居家族は承諾していた。
患者が亡くなった後で一度も面会に来なかった親族が来て
病室近くの廊下で大声で「医療ミスで死んだんだわ。殺されたのよ」
と普段面会に来ない親族達が言ってたのが聞こえたとき
一生懸命生きた患者や家族、時間があれば患者の所に足を運び
悩みや相談に乗っていた先生の気持ちを思うと虚しかった。


318 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:42:54 ID:tmW/ytgI0
>>280
文書にしておいた方がいいよ
俺は毎年誕生日に書き直している(自筆・日付・実印)

319 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 13:44:09 ID:Uwo5J+y90
院長の引責辞職まだ?!

320 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 14:10:08 ID:T3MtcU9c0
>>282
まあ積極的安楽死と消極的安楽死があるから。
抜管という行為で命を絶つと言えないこともないけど、KClをワンショット静注するのとは違うはなしだから。
絶つんじゃなくてむりやり支えるのをやめるだけなのは別に考えて欲しいな。

321 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 14:11:12 ID:T3MtcU9c0
>>298
>俺は専用施設作って、延命措置を続けたい人はそっちに収容、保険適用をするべきだと

「コーマ」って映画を見てみましょう(w

322 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 14:15:06 ID:T3MtcU9c0
>>309
あなたの理想にはとても共感するが、
わけわからん親族、誠意を越えてDQNな家族、変な正義感を持つスタッフってのは
残念ながら無くならない。法整備は彼らから患者・(まともな)家族・医療者を守るため必要。

何よりも、医療者は今の司法を信頼していない。あいまいな法律解釈で司法に
暴走されるのを止めて欲しいという願いがある。

323 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 14:15:30 ID:0ftZjnFj0
絶対助からないなら安楽死のほうがいいな
だが臓器提供は嫌だ。

324 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 14:25:31 ID:utTcckbd0
尊厳死に関しては、法で整備できるような簡単な問題じゃない気がする。
現場で実際にその立場になった家族や医者がよく話し合って決めるべきだろうな。
もちろん、意思表示を義務付けるっていうのはいいことかもしれないが、
元気なときに「絶対延命してくれ!殺さないでくれ!」っていう意志表示をしていたとしても
そいつ一人の為に家族全員が路頭に迷うことがあっていいのかと思うとそれもまた疑問だ。
状況によって人の気持ちは変わるものだから、
想像力のない奴の事前の意思表示って案外当てにならないもんだ。

ただ言えるのは、人間はいつか必ず死ぬということだけ。
不老不死の人間なんて居ないってことだけだな…。

325 :309だが:2006/03/31(金) 14:44:38 ID:EuDjP4U70
悪性腫瘍の進行による終末期にはCPRはしないのが、現在は一般的に
思うが、皆様の施設はどうなんでそう。
ときに望む家族もいるが、時間をかけて、なぜ行わない方が望ましい
のか説明すると、だいたいはご了承頂ける。
今回は人工呼吸器が装着された経過は不明だが、いろいろな事情があったの
だろう。
今回の部長はおそらく人工換気の中止=死 とは説明してないと思う。
人工換気の中止=自然な経過にまかせる=あうんの呼吸で死 と説明してたと思う。

326 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 14:59:39 ID:z3tjfNWg0
>>324 法整備
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143627365/l50
【政治】 「尊厳死」法案、提出目指す…超党派の法制化議連が総会

327 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 15:28:32 ID:n9crtvfY0
「回復の見込みが無い」「末期」というのは不完全な医者の判断
医者は神ではない

328 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 15:32:05 ID:3luZ7gmp0
>>327
人を看取ったことなんてないだろ。

329 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 15:38:51 ID:T3MtcU9c0
>>328
だが、不完全でないと論理で宣言することは困難なんだよな。
だから馬鹿がいるとつけ込まれるから困っているわけで。

330 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 15:39:45 ID:T3MtcU9c0
>>329
文章わかりにくいな
だが、「不完全でない」と、論理で証明することは困難なんだよな。
だから馬鹿がいるとつけ込まれるから困っているわけで。

331 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 15:53:27 ID:n9crtvfY0
>>328
俺は医者じゃないからな

332 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 16:53:59 ID:EuDjP4U70
>>327
患者、家族にとって納得、良かったと思って頂ける
終末を迎えて頂くように、配慮、演出するのも医者の仕事と思ってます。
末期とかは医学的、科学的な判断です。神の判断ではありません。


333 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 16:57:57 ID:M1YymKVh0
生きるのが辛くて本気で死にたいと思ってる人間に安楽死を認めないんだからな
低賃金重労働の仕事しか用意せず、重税を課して国民を苦しめてるのはどっちだと
もはや今の政府に何の期待もしていませんよ

334 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 17:05:48 ID:TqrEPKX20
外科部長、退職願を撤回@KNBニュース

335 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 18:00:16 ID:AT3e5/dD0
>>334
ほんとだ


336 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 18:00:37 ID:n9crtvfY0
安楽死、尊厳死を支持してる奴ってほぼ100%自殺したい奴は自殺しろって考えだろw

337 :名無しさん@6周年:2006/03/31(金) 19:41:01 ID:T3MtcU9c0
>>336
安楽死はともかく尊厳死を自殺と同じと見なすなら、
最先端医療を受けない病死は自殺ってことになるな。
心筋梗塞になっても心臓移植を受けずして死んだら自殺と。

338 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 00:52:18 ID:eclth6Fv0
人工呼吸器を外すことに反対される方々が自分が延命が必要な状況になったときは、
寝たきりで鼻からチューブを突っ込まれて痰を取られ、便・尿まみれになっても、
心臓が止まるまでは呼吸器を決して外さないようにお願いします。

339 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 00:56:02 ID:Ok8ShoFD0
>>338
ばーか、そうゆうことじゃないよ
論点は安易に安楽死を選んだことにある

340 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 00:57:15 ID:Jvl4zqry0
>>336
自殺したい奴が自殺して何が悪いわけ?
生きていれさえすれば、きっと良いことがある、とでも思ってるメルヘンさん?
生きてさえいれば、きっと良いこともあるさ、産まれ来たことを後悔するほどの不幸と巡り会うのと同じくらいの確率でな

341 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 01:00:11 ID:An/BNXtG0
>>327
実際には死んでしまうと人工呼吸器ついてても、素人でもけっこうわかるよ。回復の見込み
がない=死への途上にある、じゃなくて、本当に死んでしまうとね。法的な死じゃないけど。

342 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 01:04:20 ID:ZxYj2gpL0
>>謝罪せよ

いったい何に対してだろうか??

343 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 04:49:31 ID:rTDi/4fr0

心臓死が死だとしているから、話がややこしくなる。
自ら息が出来なくなって、当然自然に心臓が止まるはずなのに、

「人工」で(無理やり)息をさせて、心臓という臓器を「動かしてさえいれば」生きていると思っている。


いや、あれは心臓は動いているが植物人間。話もしなければただ寝ているだけ。


344 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 04:53:53 ID:8YMKNynq0
 この問題の本質は実はさあ、家族の希望でそれ以上の積極治療をしなかった
のが良いのか悪いのか?ではなくて、病院長などが外科部長を切りたいか追い
出したいというもののような気はする。世間の反応が外科医頑張れという人が
多くなってきたので外科医がやられっぱなしから反抗に出ているような状況では?
 この病院長に、「外科医が起訴されたら院長は病院内での患者での不祥事ですから
当然責任を取られるのですよねえ。」とだれか迫ってみたいもんだよ。

345 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 07:09:58 ID:MhIDCCoY0
「ばーか」なんて安易に使う奴は全然駄目だな
どの家族が"安易"に安楽死望むってよ?
勝手に決め付けてんじゃねえよ?ばーか

346 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 08:43:13 ID:LpdI4SX40
>>339
ガンの末期だから安楽死選択は、安易ではないでしょう。

347 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 10:42:03 ID:J/3WLeVT0
>>343
程度問題なんだよ。
在宅酸素で生きている人間も同列に考える?
呼吸筋麻痺を来して夜間人工呼吸する子供とかいるけど・・・

問題は意識の有無と、意識がない生命をどう判断するか、そもそも生命の定義って何かってこと。

348 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 12:58:06 ID:cLwBOrEA0
↓救命治療か延命治療か、で、どうなる・・・

<尊厳死疑惑>外科部長が退職願を撤回
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060401-00000033-mai-soci

349 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 12:59:29 ID:pdYWJOHU0
全然知識無いんだけど、このケースの延命治療って月いくらくらいかかるわけ?

350 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 13:03:30 ID:7yULiDTT0
心臓を電気ショックで刺激する蘇生術って
患者は激痛なんだってね。
大嫌いな姑がいたら嫁は
「おばあちゃんを生き返らしてください、1時間お願いします」って
復讐するんだろうな。

351 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 13:12:11 ID:+yPfrG870
>>343
基本賛成だけど、ちょっと訂正。植物状態ってのは自発呼吸があるから、本来なら
人工呼吸器は要らないし、生命としてはまだ立派に生きてる。これの安楽死は反対。

352 :名無しさん@6周年:2006/03/32(土) 15:04:48 ID:wAcjO8dz0
とっとと殺人罪で逮捕しろよ

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★